5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大和w零戦wwチハwwwバカじゃん!wwwA

1 :1:2012/10/20(土) 17:50:17.96 ID:???
まさかのAスレ目wwwwwwwwww

ここは大和wwwwwwwwwwwwwww
零戦wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
チハ」wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

という史上最高の超☆ゴミカス兵器について語るスレです!wwwwwwwwwwwww

【前スレ】
大和w零戦wwチハwwwバカじゃね〜の〜!?ww
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1346334370/

2 :1:2012/10/20(土) 17:56:13.89 ID:???
ファビョ〜〜〜ン!した日本軍マンセーしている低脳さん



いらっしゃ〜〜〜〜い!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

3 :名無三等兵:2012/10/20(土) 17:56:51.00 ID:???
零戦は頑張っただろ?

まあ「大和」は連合艦隊の象徴としては役に立った

陸軍の戦車は・・・まあ彼らも持ちうる限りの力を発揮して頑張った

4 :1:2012/10/20(土) 18:14:45.51 ID:???
>>3
「勝つ」ことより「参加することに意義がある!(キリッ」ってヤツですか!?wwwwwwwwwwwwww

流石ですwwwwwwwwwwwwwwww参りましたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

5 :名無し三等兵:2012/10/20(土) 18:43:28.21 ID:???
終了
削除依頼出してこい

6 :名無し三等兵:2012/10/20(土) 22:27:54.67 ID:???
出す訳ねーだろ、放置が一番

7 :1:2012/10/20(土) 22:51:27.87 ID:???
まぁ前スレが埋まったらこのスレも活気付くでしょうwwwwww

頑張って前スレ、埋めてね!!V(^-^)♪〜

8 :名無し三等兵:2012/10/21(日) 00:10:49.30 ID:???
            >>1
             ↓                _人
      ∩    ∧_∧            ノ⌒ 丿
       \ヽ_(    )         _/   ::(
         \_   ノ        /     :::::::\
 ∩_   _/    /         (     :::::::;;;;;;;)
 L_ `ー / /   /           \_―― ̄ ̄::::::::::\
     ヽ  | |__/ |           ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
  | ̄ ̄ ̄\     ノ こんな     (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
  | | ̄「~| ̄( 、 A , )クソスレ   / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
  | |  | |  ∨ ̄∨        (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
  し'  し'                \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ



                               __
                         >>1  l ̄/.  ___
                         ↓ / /.  / ___ノ  
                        __/ /_/ / 
      たてんじゃねー!      Y人, ' ',人⌒ヽ、, '
                      Y⌒ヽ)⌒ヽ、 人,ヽ)人'、, '
        へ, --- 、         ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
     / ̄ ̄ ̄  、____\       (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
    / _/ ̄「~|\ __ \     / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
   | |  | | ( 、 A , \ミソ   (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
   し'   し' と∨ ̄∨       \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ


9 :名無し三等兵:2012/10/21(日) 00:12:01.45 ID:???
              )
             (
         ,,        )      )
         ゙ミ;;;;;,_           (
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
          i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
          ゙ゞy、、;:..、)  }
           .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
         /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 
       ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
      ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
      ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′



10 :名無し三等兵:2012/10/21(日) 00:13:49.26 ID:???
          ゙'.    '.;`i  i、 ノ  .、″
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、               : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"''''''""

11 :名無し三等兵:2012/10/21(日) 00:18:37.77 ID:???
                    ,-─¬-、___
               ,、-─‐/ / /    ̄`Y´ヽ、,_
           _,、‐''"~/  //  /  ___     ! |ヽ \ヽ、
          /  / /   !\  / ,イ ノ\  | | !  ヽ \
         /  /  /!    ∨ \!/ ヽ !  ゙ヽ、!|    ヽ \
        /   / / |    //  |   ハ ̄ ̄`ヽ   /!   |
       /   //! \__/!/_,⊥-‐┘└''ヽ ̄!   / /ハ   |
        〈、___>'〃     ̄        ,シ'´ \/ / | |   ヽ
       \  / ゙'ヾ、,'" /      `ー ,/    く,/ | !   l  「ああっ、出ちゃう…
       /ヽ/    ^゙'ヽ、-‐ /'_:::::::::::::-/′     \   |    !  もうだめぇ〜っ!」
       く   |        ゙''‐--、`::::::' ノ!        ヽ  |    ヽ
      /  ̄>!            ト-|-‐'゙!         `゙'ヽ    ヽ
      〈r''"  !            ! |  !            l    i
       ヽ  / !               |  |   !           `ヽ  !
        \_  ゙、           |` |''"~ヽ            |ヽ /
        / ̄ ̄!、ヽ             |/| /  ヽ           !レ′
     /|_ /!  ヽ           | |/  ! ヽ            |i
      | ヽ  |  |ヽ          ! ゜  ヽ  !          |′
     i_/ ̄ ̄ヽ! ',         ! 〉 `ー-、 !            !
   ,∠´/ ̄ \ ヽ‐!_,、-‐-、,_   l /_,,-──-!             ! ,、-─‐-、
  ,∠ /^^^^^iトヽr‐'′;;;;;;;;;;;;;;;;\  |ヽ  /    !     ,、-ァ‐'''""''''/¬!^^^^^ヽ\
 /-‐/^^^^^^^^!ト、 ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ! `ー-─‐‐!  //;;;;;;;;;;;;;;/''" /^^^^^^^!ト、ヽ

12 :名無し三等兵:2012/10/21(日) 00:19:48.15 ID:???
                    ,-─¬-、___
               ,、-─‐/ / /    ̄`Y´ヽ、,_
           _,、‐''"~/  //  /  ___     ! |ヽ \ヽ、
          /  / /   !\  / ,イ ノ\  | | !  ヽ \
         /  /  /!    ∨ \!/ ヽ !  ゙ヽ、!|    ヽ \
        /   / / |(⌒ヽ //  |   ハ ̄ ̄`ヽ   /!   |
       /   //! \(,/!/_,⊥-‐┘└''ヽ ̄!   / /ハ   | プッ・プゥ〜ッ
        〈、___>'〃  ('⌒  ̄(;;;;;l;;;;;;;;;:) モコモコ´ \/ / | |   ヽ
       \  / ゙'ヾ、,'" /  (;;;;;ヽ:::::`ー ,/    く,/ | !   l
 プリプリ  /ヽ/    ^゙'ヽ、-‐ /'_:::::::::::::-/;;;;`i.  ,;) \   |    !
       く   |  (;,.  .,/'i''‐--、`::::::' ノ!ヾ;;;;|      ヽ  |    ヽ
      /  ̄>! .,,-. .,イ;;;;/    ト-|-‐'゙!  lノl| )  ,;)   `゙'ヽ    ヽ
      〈r''"  ! l゙;;;ノ (;;;;;;〕      ! |  !            l    i
       ヽ  / !  ̄  ゙ヽ'"     |  |   !  l゙;;;;`i、  ⌒ヽ `ヽ  !
        \_  ゙、ブリッ! l| i'ヘ、l||  |` |''"~ヽ  ゙'--ノ       |ヽ /
        / ̄ ̄!、ヽ   (⌒.|;;;;`、 ,、 |/| /  ヽ           !レ′
     /|_ /!  ヽ   (;,, {;;;;;;;ヾ、;) |/  ! ヽ            |i
      | ヽ  |  |ヽ   (_,, \;;;;,`i,. ! ゜  ヽ  !          |′
     i_/ ̄ ̄ヽ! ',     `vw’ ! 〉 `ー-、 !            !
   ,∠´/ ̄ \ ヽ‐!_,、-‐-、,_   l /_,,-──-!             ! ,、-─‐-、
  ,∠ /^^^^^iトヽr‐'′;;;;;;;;;;;;;;;;\  |ヽ  /    !     ,、-ァ‐'''""''''/¬!^^^^^ヽ\
 /-‐/^^^^^^^^!ト、 ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ! `ー-─‐‐!  //;;;;;;;;;;;;;;/''" /^^^^^^^!ト、ヽ

13 :名無し三等兵:2012/10/21(日) 02:44:51.46 ID:???
このスレは基地害隔離スレです
以後の書き込みは控えてください
構うと>>1が喜ぶだけです

14 :名無し三等兵:2012/10/21(日) 10:28:42.84 ID:???
nurupo


15 :1:2012/10/21(日) 12:02:29.13 ID:???
>>13
とAスレ目が立っちゃって涙目で気になって気になってタマラナイw旧日本軍厨でしたwwwwwwwwwwwwwwwww


16 :名無し三等兵:2012/10/21(日) 12:04:40.77 ID:???
次スレはいらんかっただろ
重複してるネタスレなら幾らでもあったのにw

17 :1:2012/10/21(日) 13:18:47.10 ID:???
前スレ埋まってたwwww

18 :1:2012/10/22(月) 18:07:24.48 ID:???
アイオワ級の砲撃時画像集

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Missouri_North_Korea_Deployment.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Missouri_Shoots.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:USS_Missouri_plaque.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:BB61_USS_Iowa_BB61_broadside_USN.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:USS_New_Jersey.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:New_Jeresy_broadside.JPG
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:USSIowa.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Uss_iowa_bb-61_pr.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:USS_Wisconsin_firing2.jpg

大和型戦艦は砲撃した事実すら証明する画像ただ一枚たりともアリマセン!wwwwwwwwwwwwww
欠陥抱えていて撃つことができない、ハッタリ主砲の疑いすらアリエマス!!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

19 :名無し三等兵:2012/10/22(月) 18:15:05.44 ID:ev+JovU/
大和の大ファンの俺としてはダイワをバカにする>>1は絶対に許せん!
捕まえてお尻ぺんぺんしてやる!!!

20 :名無し三等兵:2012/10/22(月) 18:55:52.47 ID:???
ダイワとか言ってる時点でファンじゃないだろクズ
調子乗って擬人化スレ立ててる口か?
大和は不要だが、ダイワとか言ってるやからは中韓の手先か萌え豚

21 :1:2012/10/22(月) 18:55:53.20 ID:???
思えば大和が菊水自殺(笑)したのって実は大和型戦艦は「全てがハッタリ」
だったから証拠隠滅の狙いがあったのかもねwwwwwwwwww

そりゃあ東海道新幹線が全線開通できるほどの巨額な費用かけて出来たのが
「タダのハリボテ&ハッタリ46cm砲」じゃあwwwwwwwwwww
ファビョ〜〜〜〜〜ン!!!!ドコロの騒ぎじゃ済まないもんねwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

22 :名無し三等兵:2012/10/22(月) 20:54:43.48 ID:???
「主砲のバカヤロー」
http://www1.odn.ne.jp/koyama/musasi.htm

あの時から五十年近くたった今も、この叫び声が耳に焼きついている。三連装、三砲塔九門の主砲は旧帝国海軍の象徴であり、
主砲員ともなれば神様のような存在であるのだから、バカヤローという言葉は衝撃的なものだった。
十月二十四日午前十時半ごろ、私のいた後部測的所は緊張の極みに達していた。水平線上に敵機機影が現れたのだった。
測的所は敵機と艦との測距離を防空指揮所に通信するのが役目であった。艦内に号令が響き、主砲が一斉に発射された。
訓練中に体験したことのない強い衝撃を全身に受け、よろめきながら両耳を押さえた。
しばらく何も聞こえなかったが、測的班長の「なぜ主砲は続けて撃たんのだ」と叫ぶ声が聞こえた。
そのとき、私の受け持ちである九七式高声受話器の標示灯が激しく点滅し、ブザーが鳴った。受話器を取ると、
「防空指揮所より命令、後部測的所は暫時測的値の送信を中止せよ」という。何の事かわからぬまま大声で復唱する。
途端に受話器を取った班長の顔から血の気が引いた。主砲斉射の衝撃でその方位盤(照準器)が故障したと言うのだ。
大艦巨砲の武蔵は自分で自分を使いものにならなくしたのだ。右翼測的手の上等兵曹が「すぐ復旧できますか」と聞いたが、
それには答えず、班長は「主砲のバカヤロー」と叫び、天をにらんだ。
方位盤は敵の雷撃で故障したと言われるが、これが私の知る事実である。結局、実戦では主砲ではなく、主砲員にべっ視されていた機関銃員が活躍した。

大和型戦艦は主砲を撃つと照準器が故障する欠陥戦艦でしたwwwwwwwwww
こんなゴミカスを「最強戦艦」とかwwwwwwwwwwww
アタマダイジョ〜ヴ!?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

23 :名無し三等兵:2012/10/22(月) 21:11:48.01 ID:???
>>22
その怪しげなHPの1名の証言のみで断言するのはいかがなものかと
雷撃による損傷というのが戦闘詳報による見解である。


24 :名無し三等兵:2012/10/22(月) 21:30:04.66 ID:???
>>18
アイオワは大和型が余裕で航行できる荒天下で航行すらできない欠陥戦艦ニダ。
それに砲塔が勝手に爆発する欠陥戦艦ニダ。
見た目も異様に細すぎて主砲射撃時にも安定性に問題あるのは自明ニダ

25 :名無三等兵:2012/10/22(月) 21:57:20.33 ID:???
誰も「大和」が最強なんて言ってないだろ?

日本海軍最強と言えば、約30隻建造された空母群

26 :名無し三等兵:2012/10/22(月) 22:02:43.75 ID:???
ここは基地害>>1の隔離スレです
構ってちゃんな>>1を喜ばせるだけなので、以後の書き込みは控えてください

27 :名無し三等兵:2012/10/22(月) 22:30:17.65 ID:???
長門>大和

28 :まとめ(1):2012/10/23(火) 16:54:15.89 ID:???
ショボショボプー 一覧

・ブーツじゃなくてゲートル使用
・下着は「越中褌」
・将校でもボルトアクションのチンケな小銃(38/99式)
・防弾がないティンカートイのような軍用機(零戦、1式陸攻)
・小出力の航空機エンジン
・ブルドーザーなどの支援機材が充実しておらず、『江戸時代』と同じ(ツルハシとモッコ)でも ブルのピーコ試作機はあったらしいw。
・ロジスティクスなどの思想がまるで紀元前のガリア人並の『現地調達』
・空母にカタパルトがない
・兵員輸送車がないので移動はいつも『徒歩』良くてチャリ。
・無線技術が稚拙で、レーダー使用の航空管制/迎撃システムがない。
・バケツリレー と防空頭巾が銃後の要
・国防婦人会と竹やり訓練
・訓練で薬きょう一個回収できないと班を上げて大騒ぎ(ダセェー)
・貧乏なくせにプライドだけは高い
・重機関銃にさえ銃剣を装着して突撃を奨励する精神主義的精神障害
・急降下すると分解するので速度制限があった零戦
・鉄が勿体無いので幅の狭い履帯をはき、走るとすぐ外れてしまうウンコ戦車
・首が日焼けすると痛くなるので垂れをつけた鉄兜
・論理的に作戦を立案できる知性がないので、結局は大声上げて突撃して玉砕するしか役に立たない陸軍
・論理的に作戦を立案できる知性はあったが、結局は絵に描いた餅作戦だし実施できるスキルもないので最終的にカミカゼアタクソな海軍
・旧軍擁護してる奴って実生活でも薄汚い面してて回りの人間からキモがられてる
・赤痢でビチグソ漏らしながら行軍する
・直接戦費はイタリアの半分
・戦没者の大半は餓死者と自殺
・零戦が組みあがると、主翼、胴体、エンジン、水平尾翼をバラして、牛車で飛行場まで運ぶ。トラックで運ぶとデコボコ道のため部品が壊れるからだ。
(続く)

29 :まとめ(2):2012/10/23(火) 16:55:25.06 ID:???
(続き)
・戦時中の日本人はアジア人的な精神論に縋って生きている猿がほとんどだった。
・アジアの開放といいつつ軍票詐欺。
・日本軍の奥の手は神頼み。
・冶金技術が低すぎたために徹甲弾(対戦車用の砲弾)であっても目標に着弾すると弾頭が砕け散ってしまう。
・代用燃料は松の根っこから取れる松根油を使用
・鉄不足から寺の鐘まで徴用していた
・軍刀を吊るす時に邪魔にならないようにとの理由で拳銃を小型化するも、出来上がったのは暴発の危険性が高い欠陥拳銃だった
・中国人を虫けら同様に大量殺戮した打通作戦だけど、それでも敗戦は免れなかった。
・アメリカはマイカーは当たり前で婦女子も自動車を運転できたが、日本ではタクシーすら珍しく、もっぱら人力車や自転車が一般化した交通手段だった。
・日本軍の戦闘機には貧乏なため(標準の)ガンカメラがなく、従って戦果報告はでたらめが通る。→過大戦果のため次の作戦計画に悪影響が出て結局『あぼーん』w
・糧食はクリンゴン人でも食わないよう劣悪なもの、しかも満足に前線に行き渡らなかった。晩年は戦友の死体のケツを食うこともあった。(ゲロゲロ)

最近 だつお のせいで項目が増えません。皆様、もっと協力してください。
以下 話題を逸らすことなく 補足してください。
注】ここはショボショボブーを語るスレです。日本が何故勝てなかったか?というような議論及び駄レスは以後禁止とします。


30 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 18:14:19.11 ID:???
よくこんな無知を晒して恥ずかしくないなと感心する
単に構ってほしいからわざと無知なフリしてるのか、本気だとしたらかなりの重症だ

31 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 18:25:58.97 ID:???
そりゃ、皇軍マンセーの小学生から見れば
ショックなんだろうなw

戦前から首都高と東京タワーがあったなんて
真剣に信じてるレベルなんだからw

32 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 19:08:45.28 ID:???
大和と零戦とチハのスレのはずなのに、列挙されてるのはスレと関係ないものばかり…
そうまでして構ってほしいんだね

33 :1:2012/10/23(火) 19:09:34.64 ID:???
大和・・・主砲が全く命中しない上に主砲発射しただけで照準器がイカれるゴミ戦艦wwwwwwwwwwww

零戦・・・航続距離を無理やり伸ばすために主翼にも燃料タンクスペース設けたが
     それがアダとなり数発ぽっち被弾しただけなのに真っ赤な火ダルマwwwwwwwww
     アメリカ様軍から付いたアダ名が「ワンショットライター」wwwwwwwww

チハ・・・被弾継嗣のタメに熟練工が必死でリベットにヤスリがけするもそもそもが
     豆腐みたいな装甲なもんでスパスパ貫通されまくってリベット自体が跳ね返り乗員を殺戮しまくるwwwwwwww
     貧乏国家なもんで港湾施設や輸送船が重戦車輸送できないショボさのために妥協して作ったのが運のツキwwwwwwwwww
     
陸・海・空 全てダメダメな皇軍兵器wwwwwwwwwwwwww
こんなんで「アジアの開放」とかwwwwwwwwwwwwwwww
マジに狂ってるわ!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

34 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 19:12:32.32 ID:???
>>32
スレタイは象徴的なもので
基本は「日本旧軍のダメダメ度」を語るスレッドだから
素直に楽しめない【社会的弱者の皇軍厨】の人は
お引き取りくださいね(はぁと)

35 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 19:21:07.98 ID:???
ここは基地害>>1の隔離スレです
寂しがり屋の孤独な>>1を喜ばせるだけなので、以後の書き込みは控えてください

36 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 19:24:21.69 ID:???
なんで?

書かれて都合が悪いことでもあんのか?

37 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 19:26:14.43 ID:???
ここは基地害>>1の隔離スレです
寂しがり屋の孤独な>>1を喜ばせるだけなので、以後の書き込みは控えてください


38 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 19:32:52.53 ID:???
ここは基地害>>1の隔離スレです
寂しがり屋の孤独な>>1を喜ばせるだけなので、以後の書き込みは控えてください


39 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 19:48:57.66 ID:???
重機関銃に銃剣ねw
三年式か?九二式か?一式か?wどれにも着剣機能なんぞねぇわw
将校に小銃ww兵と一緒に戦うのかw
じゃあ誰が部隊を指揮するんだw部隊の運用方法も知らない餓鬼がいっちょまえな事
ほざいてんじゃねぇ
他にも突っ込みたいが余りにもアホらしくてその気も失せるわ

40 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 19:58:50.47 ID:???
兵員輸送車がない…ね。
一式半装軌装甲兵車も一式装甲兵車も知らないのか。
それでよく日本の兵器を語ろうと思ったものだ。
厚顔無恥とはこと事だ。
他にも当時のニュース映画を見ればトラックに乗って機甲部隊と移動している
映像なんかすぐに見つかるのに。

41 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 20:04:11.32 ID:???
<日本ではタクシーすら珍しく
円タク…(ボソッ

42 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 20:04:37.40 ID:???
>>39
正直、皇軍ファンて何で続けてられるの?

その侘しい貧乏臭さが自分の境遇と被るから?
不思議で仕方が無いよw

43 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 20:05:52.63 ID:???
>>40
見ないよねw映像でw
映像で残ってるのはプロパガンダものばかりだしw

殆ど歩いてたって言うじゃんw

44 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 20:37:17.79 ID:???
で、銃剣を装備した重機関銃って何よ
型式で言ってみろよ

45 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 20:45:01.71 ID:???
>>36
皇軍無敵神話の崩壊

にわかミリオタの信者減少

大和の関連商品が売れなくなる

46 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 20:47:33.60 ID:???
>>43
プロパガンダで何が悪い?
プロパガンダでも機甲部隊が存在したという証拠に変わりないだろう
http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001300489_00000&seg_number=003

この9分14秒から16秒までの間にしっかり写っているぞ
他にもあるから自分で調べろ

47 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 20:49:49.41 ID:???
(゚Д゚)キスカッ!

48 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 20:59:46.12 ID:???
おーいどうした?
逃げたかw

49 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 21:04:56.36 ID:???
価値があったと言いたい信者は撤退したようです

50 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 21:08:53.86 ID:???
ww

51 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 21:35:31.94 ID:???
逃走先

戦艦大和 5番艦
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1338397650/
【大和】不沈艦【改造】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1345035250/
戦艦大和にイージスシステム積んだら最強じゃね?
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1347542391/
【行く年】現代の技術で戦艦を作ったら【来る年】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1325292576/
宇宙戦艦ヤマト 51番艦
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1350975767/

52 :名無三等兵:2012/10/23(火) 22:30:40.51 ID:???
おいおい・・・いつも間にか日本軍へなちょこスレになってるぞ

あまり卑下し過ぎるなよ そんなにへぼくないぞ?

53 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 22:35:21.31 ID:???
最初は外国からの輸入や模倣からなのは当然
自国単独で兵器の設計、開発、生産、投入するだけでもかなりの国力と技術力がないとできない
あの時代に自分の国で兵器を開発できた国はどれだけあったのやら

54 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 22:54:20.98 ID:???
日本は戦前から豊かじゃなかったなんて馬鹿げたこと行ってる時点で語る価値なし
当時の日本は国連加盟国約60のうち上位5位前後の超絶先進国である。

55 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 22:55:17.91 ID:???
なにげに常任理事国だったし

56 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 22:57:22.59 ID:???
>>28->>29
その項目の大半が意味不明だしディスる根拠も全く不明。
当時の国連加盟国のほぼすべてがそれ以下のショボさである。
日本軍はかなり上の方でマシな方だ。
要するにお前はバカで無知で白痴

57 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 22:59:41.98 ID:???
>>33
台風で壊れたり砲塔が自爆するどこぞのアイオワよりマシだよw

58 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 23:01:52.01 ID:???
>>1みたいな基地害が定期的に現れて妙なスレを立てるよな
んでいつもズタズタに論破されて逃亡。例の弱小アホサイトを運営してた
馬韓李人みたいだ。つうか本人だろw
さっさと死ねよアホ。家族全員金属バットで撲殺してから焼身自殺でもしてろww

59 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 23:11:54.39 ID:???
>・アメリカはマイカーは当たり前で婦女子も自動車を運転できたが、

戦時中はアメリカといえどガソリンやゴム不足(日本が東南アジアを抑えたため)で
民需用にはガソリンや金属類はほとんど回されなかったんだよ。
自家用車の運転はほとんどできず整備されないハイウェイは草ボウボウの状態

60 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 23:13:01.84 ID:???

超大和型ことA150も本命は51センチ連装砲塔四基案で、
連装砲塔3基案はあくまで繋ぎでしかなかった。

これも本来の要求は51センチ砲9門(3連装3基)で速力30ノットだったが、
艦型が9万トンを越えるので断念されたそうだ。

61 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 23:19:16.27 ID:???
>・無線技術が稚拙で、レーダー使用の航空管制/迎撃システムがない

41年末頃から日本本土にも警戒レーダーが設置されていた。
また、すでに42年5月の珊瑚海海戦で零戦二個中隊16機が無線電話で適切な任務分担を行って
見事な艦隊防空を実施している

62 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 23:22:08.10 ID:???
>・防弾がないティンカートイのような軍用機(零戦、1式陸攻)

陸攻がじつは発火しにくい機体だったことは残された動画でも確認できる
ジョセフ・J・ジョー・フォス大尉の言「一式陸攻は決して脆い機体じゃない」
一式陸攻は43年前半までの時期において、対艦攻撃時には確かに脆弱な
面が見受けられるものの、地上目標攻撃作戦時には、同時期の他国、少なくとも
ドイツの中型爆撃機と比較して脆いとは言い難い機体である

63 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 23:23:11.42 ID:???
ここは基地害>>1の隔離スレです
無知な>>1に知識を与えるだけなので、以後の書き込みは控えてください

64 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 23:23:23.73 ID:???
>・急降下すると分解するので速度制限があった零戦

急降下時に速度制限のない航空機があったらぜひ教えてくれw

65 :名無し三等兵:2012/10/23(火) 23:26:25.62 ID:???
>従って戦果報告はでたらめが通る。

44/1/17ラバウル上空の空戦、ガンカメラ装備のアメリカ軍は
公式記録で32機撃墜!。しかし実際は日本機は全機帰還w

66 :名無し三等兵:2012/10/24(水) 10:39:19.77 ID:bj5t/L4X
>>・急降下すると分解するので速度制限があった零戦

>急降下時に速度制限のない航空機があったらぜひ教えてくれw

空中分解が原因での降下制限速度ってのは、戦闘機としてはひ弱な零戦等の日本軍機の特徴。
欧米戦闘機の降下制限速度は、臨界マッハに関係した操縦不能速度。
だから、高度別の降下制限速度がある。


67 :名無し三等兵:2012/10/24(水) 11:57:32.83 ID:???
そういや弱小ナントカいうサイト消えちゃったらしいね

68 :名無し三等兵:2012/10/24(水) 12:34:09.47 ID:???
それしらん
大和と関係あるのか

69 :名無し三等兵:2012/10/24(水) 17:15:56.29 ID:???
松根油がショボいとなると、現代のバイオ燃料もショボいという事になるが
まあ松根油は戦争に間に合ってないから、あまり関係ないけど
一応松根油から89オクタン程度、芋などからアルコール燃料で94オクタン程度の燃料を得られる予定だったらしい
ところで日本の直接戦費がイタリアより低いって、何を調べたんだ?

70 :1:2012/10/24(水) 18:01:08.65 ID:???
>>67
旧日本軍弱小列伝
ですね

あのサイトは最高でした
如何に日本人って恥だったかが良く分かりましたからwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

71 :名無し三等兵:2012/10/24(水) 20:33:55.04 ID:???
ラバウル航空隊なんて、全滅しているけどなw

72 :1:2012/10/24(水) 22:45:27.33 ID:???
大体にして太平洋戦争は日本人にとって「バカボム」とか「カミカゼアタァ----
ック!!」とかwwwwwwwwww
世界中に恥晒し捲くった、忌むべき存在で封印しなければならないコトなのに
それをわざわざ掘り返そうとする辺りにチョンの陰謀が渦巻いているよねwwwwwwwwwwww

マトモな日本人ならそんな恥ずかしいマネは死んでも無理wwwwwwwwwwwww

73 :名無し三等兵:2012/10/24(水) 23:02:11.94 ID:???
↑そのサイトの管理人だよ。

74 :名無し三等兵:2012/10/25(木) 03:35:11.79 ID:???
ここは基地害>>1の隔離スレです
構うと基地害を喜ばせるだけです
何を言っても無駄なので、以後の書き込みは控えてください

75 :名無し三等兵:2012/10/25(木) 10:31:50.56 ID:???
「旧軍はヘタレだ!」
「いまさら何を……」

ここは軍事界の空想科学読本にしてスペック厨、印象操作大好きっ子な管理人
旧軍を貶めるためなら機体の世代が違ってもOK、飛ばない試作機でも出して比較し、
突っ込みを食らえば履歴も残さずこっそり訂正。先制攻撃を受ければ公開延期。
都合が悪くなったらTOPだけ白紙にして頬かむり。
アクセス数を稼ぐためなら宣伝も辞さない素敵な運営態度などを生暖かく見守るスレです。


76 :名無し三等兵:2012/10/25(木) 10:34:14.55 ID:???
世界最大の粗大ゴミ
戦艦大和


77 :名無し三等兵:2012/10/25(木) 10:42:35.08 ID:???
日本には戦車など存在しなかったんだ!!
チハは世界最強の装甲車だった。
…∩( ・ω・)∩ チハタンばんじゃーい!!

78 :1:2012/10/26(金) 00:31:46.48 ID:???
旧日本軍厨の特徴

@旧日本軍兵器をバカにされるとすぐさまファビョ〜〜〜〜〜ン!wwwwwwwwwwwwww
A大和型戦艦は何が何でも最強をゴリ押しwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
BF4Fvs零戦はキルレシオのwikiソースをミエナイミエナイして零戦の勝ちだ、とこれまたウリナラ起源も真っ青な捏造wwwwwwwwwww
Cチハは戦車じゃなく装甲車ということにして無かったことリスト行きwwwwwwwwwwwwwwwwww
Dアメリカ様からの原油輸入で成り立っていた戦前の日本という事実はミエナイミエナイでこれまたチョン的思考wwwしかもそのクセチョンはバカにするwwwwwwwwwwwww
E「旧日本軍弱小列伝」と聴くと途端にファビョり出して自身のチョン的行動は全く省みずに「バ韓李人」扱い
Fその旧日本軍弱小列伝に書かれていることは事実であるにも拘らず必死にミエナイミエナイ・・・キコエナイキコエナイを繰り返したダケで高らかに勝利宣言wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


79 :名無し三等兵:2012/10/26(金) 00:39:49.88 ID:???
欠陥とか活躍しなかった事を指摘すると
売国扱い、中韓の外人扱いは勘弁して欲しいよな
そういうところに目をつぶることこそ害悪だね

80 :名無し三等兵:2012/10/26(金) 03:54:33.96 ID:???
>>78が必死に草生やして火病起こしてるようにしか見えないんだが
余程寂しがり屋なんだね

81 :1:2012/10/26(金) 18:34:11.14 ID:???
>>57
>台風で壊れたり砲塔が自爆するどこぞのアイオワ

はぁ!?
何逝ってんだ、コイツ!wwwwwwwwww
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%B3_(%E6%88%A6%E8%89%A6)
>その後ハルゼー艦隊は台風に遭遇した。猛烈な台風は艦隊を直撃し、多くの艦が燃料補給とバラストの搭載を必要とした。
>3隻の駆逐艦ハル (USS Hull, DD-350) 、モナガン (USS Monaghan, DD-354) 、スペンス (USS Spence, DD-512) が転覆、沈没したが、
>ウィスコンシンは無傷で台風をきりぬけ、その耐航性を証明した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BC_(%E6%88%A6%E8%89%A6)
>12月にニュージャージーは空母レキシントン任務グループと行動を共にした。同部隊は12月14日から26日までルソン島を攻撃した。
>その後巨大な台風に遭遇、3隻の駆逐艦が沈没したがニュージャージーは熟練した乗組員によって損害を受けることはなかった。

とこの様に台風でもビクともしないアイオワ級戦艦で「タイフウガー タイフウガー」とか逝ってるバカは>>57だけwwwwwwwwww
あと砲塔爆発は1989年という太平洋戦争とは全然関係無い時に起こってマスwwwwwwwwww

捏造、ってかミスリードも最近のチョンは使ってくるんでみなさんも気を付けて下さいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

82 :名無し三等兵:2012/10/26(金) 23:50:49.44 ID:???
関係ない時期に起こったとしても砲塔の爆発事故が起きたのは事実なんだな

83 :名無し三等兵:2012/10/27(土) 05:00:21.39 ID:???
相変わらず皇軍太郎がファビョってんなあ

84 :名無し三等兵:2012/10/27(土) 11:05:08.85 ID:???
敗因を調べる事こそ重要なのに無敵皇軍って化石なみの知能だな


85 :名無し三等兵:2012/10/27(土) 12:28:13.08 ID:???
ここは基地害>>1の隔離スレです
構うとシッポ振って喜ばせるだけなので、以後の書き込みは控えてください

86 :名無し三等兵:2012/10/27(土) 20:52:21.59 ID:2cL8vEIu
アイオワ型戦艦はかっこよすぎる
どこぞの自称最強戦艦で海の底に沈んでる鉄くずとは次元が違いすぎ

87 :名無し三等兵:2012/10/28(日) 03:29:16.33 ID:???
http://miraikoro.3.pro.tok2.com/study/mekarauroko/BattleShip_Yamato09.htm

1944年1月当初のタンカーの保有量は、87万3000トンでした。各月の数値を合計するとこの年1年で、
82万5000トンを撃沈されています。すなわち、最初に保有していた量は、ほぼ丸ごと沈められ、この年に建造した分のおかげで、
何とか保有量が維持されているという状況だったのです。

第二次世界大戦というと、飛行機が活躍したというイメージがありますが、実は、日本の商船隊の息の根を止めたのは、
アメリカ軍の潜水艦隊でした。
半端な割合ではありません。総喪失量の59.6%、485万トンが潜水艦によって失われました。

88 :名無し三等兵:2012/10/28(日) 03:43:37.33 ID:???
単発糞スレ保守してんじゃねぇよカス

89 :名無し三等兵:2012/10/28(日) 09:15:39.52 ID:???
零戦神話を語るスレ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/min/1285548190/

90 :名無し三等兵:2012/10/28(日) 17:19:14.91 ID:???
皇軍マンセーも皇軍叩きも傍から見れば兵器オタ同士の喧嘩でしかないっていう
俺のおもちゃのがすごいって言い張る幼稚園児レベルのね

91 :名無し三等兵:2012/10/29(月) 12:19:47.79 ID:???
2chねらーって95%がその幼稚園児並みの
精神年齢らしいよ。
おまけに未就学未就職が殆ど

92 :名無し三等兵:2012/10/29(月) 18:35:47.44 ID:???
>>91
自己紹介、乙wwwwwwwww

93 :1:2012/10/30(火) 18:40:27.96 ID:???
零戦の性能低すぎwwwwwwwwwわろすwwwwwwwwww

http://www.geocities.jp/kazebaco/z_vs_f4f.html



94 :1:2012/10/30(火) 19:24:31.85 ID:???
http://www7.plala.or.jp/kutaragi/page095.html

急降下の件は機体の外を覆う超々ジェラルミンが高速になると
表面に歪みが発生し、空気抵抗により激しい振動(フラッター)が発生し
限度を超えると突然破断していまうのでした。

これは、表面のジェラルミンの厚さを一部0.5mm→06mmに変更等
若干の改修と制限速度を350kt (648.2q/h)(21型)に抑えることで
お茶を濁してしまいました。

しかし急降下速度の遅さは致命的欠陥で
敵機に襲われて逃げる際 通常は急降下で逃げるのですが
敵機よりも遅い降下速度のため逃げるのは至難の業でした。

反対に敵機はゼロ戦に襲われた時は
急降下さえすれば ゼロ戦に追いつかれる心配は無かったのです。

もう一つ構造の脆弱さでの欠点
主翼に搭載されている20mm機関銃を
発砲すると主翼の剛性が足りない為に 主翼がブルンブルン振るえ
まるで節分の豆撒きをしている位に弾があちこちに飛び
運と腕が相当良くなければ命中を期待できないという代物でした!

まぁ地上を掃射する位なら使えたかな!?

防弾性の無さと脆弱な構造は本来ならば戦闘機として使うのには無理が有り
正直いって練習機として使うべき機体であったのではないのでしょうか。


豆撒き練習機wwwwwwwwwwwwプッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

95 :名無し三等兵:2012/10/30(火) 22:44:27.98 ID:???
相手にされなくて寂しそうだな

96 :1:2012/10/30(火) 23:02:12.60 ID:???
ま、それだけバカが減ったということですからwwwwwwwww
大体旧日本軍兵器みたいなゴミカスをマンセーするなんて日本を冒涜する行為に等しいですからwwwwwwwwww

97 :名無し三等兵:2012/10/30(火) 23:11:39.69 ID:???
レスがつくと余程嬉しいんだな
シッポ振って一生懸命、草生やしてる

98 :名無し三等兵:2012/10/31(水) 09:06:07.57 ID:???
たかが70年前の戦術兵器のスペック乏して何が言いたいの?っていう

99 :1:2012/10/31(水) 18:40:54.15 ID:???
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f70166/p8659.html

「信濃」の建造予算は当初1億4770万円程であったが、追加工事が相次いだため、総費用は更に高額であったと考えられている。
使用された電気溶接線の総延長も2800kmに及んだという話も残されている。

国家的資本投下のもと、完成に四年半を費やし不眠不休の工事の末に完成した「信濃」は、
竣工の10日後、横須賀港を出港してわずか十数時間後に2500名にも及ぶ乗員と共に沈没した。
「信濃」を超える巨大空母の出現は、アメリカで原子力空母「エンタープライズ」が建艦された第二次世界大戦後のことであった。

大和型戦艦の建造費を更に超える金をかけて必死に空母に改修した信濃でしたが
アメリカ様の潜水艦「アーチャーフィッシュ」に「潜水艦で沈めた史上最大の船(つ〜かゴミwwwwwwww)」
という名誉を与えたダケでしたねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

本当、大和型戦艦は「沈められるためダケに生まれてきた戦艦」であると云えます!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

100 :名無し三等兵:2012/10/31(水) 18:47:23.38 ID:???
>>99
これはほんと情けない話だと思う
もうグダグダ過ぎ

101 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/10/31(水) 18:52:40.04 ID:???
この度コテハンを名乗ることにしますたwwww
ヨロピクwwwwwwwwwwwwwwwwwww

102 :名無し三等兵:2012/10/31(水) 18:55:22.07 ID:???
>>93
零戦軽すぎワロタwww

103 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/10/31(水) 18:59:51.06 ID:???
>>102
貧乏なせいで金かけられなかったスッカスカのゴミですがwwwwwwwwwwwww

104 :名無し三等兵:2012/10/31(水) 19:06:53.98 ID:???
>>103
飛行機って軽量化するものだよね

105 :名無し三等兵:2012/10/31(水) 19:16:11.92 ID:???
>>103
じゃあなんでジェラルミン使ったりしてかねかけて軽量化したんだろうね

106 :名無し三等兵:2012/10/31(水) 19:16:51.98 ID:???
ここは基地害無知な>>1の隔離スレです
餌を与えると喜んでしまうので、書き込みは控えてください

107 :名無し三等兵:2012/10/31(水) 19:17:11.72 ID:???
というかさ
昔のより今の兵器でスレタテしてほしいよね
いい加減なんかつまらない


108 :名無し三等兵:2012/10/31(水) 19:22:47.79 ID:???
424 名無し三等兵 sage 2012/10/31(水) 18:44:15.70 ID:???
パンツも裸もない糞アニメだなガルパン
半端過ぎる、売れるのかよ

109 :名無し三等兵:2012/10/31(水) 19:29:22.35 ID:???
このスレを日本の主力戦艦にする(`・ω・´)!と言われて
作られたがすぐ時代遅れになり改装するも
アホの違法建築物としか言い様がないマジキチ艦橋になった
バカ戦艦扶桑を語るスレにしよう

110 :名無し三等兵:2012/11/01(木) 10:52:28.08 ID:???
>>99
結果論だけで兵器貶すんだったら冷戦期の兵器とかすごいことになりそうだねw
まあこんなお子様は戦略なんかのマクロ視点から語れるほど頭ないから
兵器みたいなミクロ視点からでしか語れないんだろうなw
多分こいつは太平洋戦争の勝敗の理由を「あめりかのへいきつよいにほんのへいきよわい」とか素で思ってるんだろうなw

111 :名無し三等兵:2012/11/01(木) 14:23:22.90 ID:???
どいつのへいきつよいへいたいもつよい
それんのへいきよわいへいたいもよわい

112 :名無し三等兵:2012/11/01(木) 22:49:22.66 ID:???
どいつのへいたいすくない
それんのへいたいいっぱい

113 :名無し三等兵:2012/11/02(金) 09:34:35.50 ID:???
あめりかのへいきつよいにほんのへいきよわい
あめりかのへいきいっぱいにほんのへいきすくない
あめりかのへいたいよわいそにほんのへいたいつよい
あめりかのへいたいいっぱいそにほんのへいたいすくない

114 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/02(金) 20:14:43.57 ID:???
゜         ○    ゜
   o 。     ゜゚  ゚ .    o      ○o
        r⌒ヽ  (⌒⌒)  r⌒ヽ/,      
     、、;(⌒ヾ   ((⌒⌒))  /⌒) ),  , 。  
  、 ヾ (⌒ ファビョ━ l|l l|l ━ン!⌒⌒);;)/. ,
 、\(⌒ゝ;(⌒ヾ   ∧_,,∧    ⌒)/)) .,/ ,, 
((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;(⌒∩#`Д´>'') ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
 (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒   ヽ 皇軍太郎 / ))⌒));;;;)-⌒))
ゞ (⌒⌒=─      (,,フ .ノ    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)  
((⌒≡=─  人从;;;;  レ' ;;;从人─=≡⌒)丿;;丿ノ
"''"" "'゙''` '゙ ゙゚' ''' '' ''' ゚` ゙ ゚ ゙''`"'゙''` "'゙''`"''"" "'゙''` '゙ ゙゚' ''
     どっかあああああああああんん!!!

115 :名無し三等兵:2012/11/02(金) 22:27:07.41 ID:???
゜         ○    ゜
   o 。     ゜゚  ゚ .    o      ○o
        r⌒ヽ  (⌒⌒)  r⌒ヽ/,      
     、、;(⌒ヾ   ((⌒⌒))  /⌒) ),  , 。  
  、 ヾ (⌒ ファビョ━ l|l l|l ━ン!⌒⌒);;)/. ,
 、\(⌒ゝ;(⌒ヾ   ∧_,,∧    ⌒)/)) .,/ ,, 
((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;(⌒∩#`Д´>'') ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
 (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒   ヽ >>1  / ))⌒));;;;)-⌒))
ゞ (⌒⌒=─      (,,フ .ノ    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)  
((⌒≡=─  人从;;;;  レ' ;;;从人─=≡⌒)丿;;丿ノ
"''"" "'゙''` '゙ ゙゚' ''' '' ''' ゚` ゙ ゚ ゙''`"'゙''` "'゙''`"''"" "'゙''` '゙ ゙゚' ''
     どっかあああああああああんん!!!

116 :名無し三等兵:2012/11/03(土) 11:09:34.34 ID:???
>>109
扶桑こそ日本戦艦の誇り、逃げ帰った他の戦艦と一緒にするなよ

117 :名無し三等兵:2012/11/05(月) 00:00:48.10 ID:???
>>116
あんなのが誇りでいいのか

118 :名無し三等兵:2012/11/05(月) 01:02:47.80 ID:???
何か馬鹿みたいな奴が馬鹿みたいなイチャモンつけてるけどさ……
戦艦大和も、戦車のチハも、戦闘機零戦も、完成したのは太平洋戦争の前だよ。
そんで1942年の開戦から1945年の終戦までに、日本の国力でいったいどうせよと?

119 :名無し三等兵:2012/11/05(月) 01:28:23.58 ID:???
その程度の国力で勝算もないのに米英に喧嘩売った馬鹿ってことでしょ?

120 :名無し三等兵:2012/11/05(月) 06:12:23.98 ID:???
喧嘩なら中国にもロシアにも売りました


ジャパニーズビジネスマンは24時間戦えませんでした

121 :名無し三等兵:2012/11/05(月) 18:54:23.60 ID:???
>>117
あんなのとは何だ
あの艦橋は日本戦艦の象徴なのだ

122 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/05(月) 18:55:40.14 ID:???
>>120
ジャパニーズビジネスマンに失礼だよオマエ!
ジャパニーズビジネスマンに皇軍太郎なんて皆無だからwwwwwwwwwwwww


123 :名無し三等兵:2012/11/05(月) 20:30:56.98 ID:???
ヘリボー隔離スレはここですか?

124 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/05(月) 21:46:18.37 ID:???
>>117
扶桑は日本には不相
なんちってwwwwwwwwww

125 :名無し三等兵:2012/11/05(月) 22:18:34.32 ID:???
>>121
日本の象徴耐震強度偽装違法建築姉歯www

126 :名無し三等兵:2012/11/05(月) 22:22:43.49 ID:???
>>124
しかしこのクソコテ扶桑についての知識ゼロとしか言い様がないダジャレ
あのクソサイトが閉鎖したから勉強できなかったんだねwww

127 :名無し三等兵:2012/11/06(火) 03:23:49.54 ID:???
例えばベトナムなんかは、フランスにも、アメリカにも、カンボジアにも、中国にも喧嘩売ってるけどな。
勝算の無い戦いはするべきではないが、望まずとも巻き込まれる事はあるし、やらなきゃならない時だってある。

現実を知らずに頭でっかちの理屈を振り回す連中って、大抵はリアルの負け犬なんだよ。
インテリアゲンチャ(w)であるところの左翼ですら、人間としては、社会不適合者ばかりだからなぁ……

まぁ夜勤明けに面白かったよ、特にコテハン。

128 :名無し三等兵:2012/11/06(火) 05:36:09.45 ID:???
>>127
望まずとも巻き込まれるってw
勝手にアジアで暴れまわった挙げ句逆ギレしてアメリカに喧嘩売っただけだろ
アホはこれだからw

129 :名無し三等兵:2012/11/06(火) 12:32:11.98 ID:???
↑24時間常駐してるの?

130 :名無し三等兵:2012/11/06(火) 12:33:58.86 ID:???
>>129
ピンポーン!w
粘着弾だからw

131 :名無し三等兵:2012/11/06(火) 12:36:56.37 ID:???
ほんと小学生レベルだな

132 :名無し三等兵:2012/11/06(火) 14:52:18.33 ID:???
これが『ヘリボー』って奴?

133 :名無し三等兵:2012/11/06(火) 16:32:34.45 ID:???
>>132
ああ…間違いない『ヘリボー』だ

134 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/06(火) 19:56:44.79 ID:???
>>128
あなたにはシンパシーを感じます!


135 :128:2012/11/06(火) 20:31:27.33 ID:???
汚らわしいっ!
お前の共感なぞ要らん

136 :名無し三等兵:2012/11/06(火) 21:01:08.66 ID:???
↑変な自作自演だぬ

137 :名無し三等兵:2012/11/06(火) 23:51:38.93 ID:???
なりすましだろ?

138 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/07(水) 00:26:37.82 ID:nST0dT3J
>>135
そんなこと言わずに一緒に皇軍太郎をやっつけようず!wwwwwwwwww

139 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/07(水) 00:27:47.91 ID:???
ageわすれたw

140 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/07(水) 19:33:25.16 ID:???
広島と長崎に原爆投下されたけど、
それもこれも全て大和型戦艦が建造されたからです!wwwwwwwwww

当にゴミカス戦艦はアメリカ様に沈められてからも厄災持ち込んでくれるねwwwwwwwwww
広島&長崎の被爆者は大和型戦艦を恨みましょう!!!wwwwwwwwwwwwwwww

141 :名無し三等兵:2012/11/07(水) 22:44:49.73 ID:???
やってて虚しくならないか?


142 :名無し三等兵:2012/11/08(木) 12:35:12.03 ID:???
触るなよ

143 :名無し三等兵:2012/11/08(木) 16:11:07.46 ID:???
こういうのやっていると虚しくならないの?

144 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/08(木) 17:19:04.59 ID:???
ごめん・・・皇軍太郎には理解できないみたいだからも一回いうわwwwwwww

広島と長崎に原爆投下されたけど、
それもこれも全て大和型戦艦が建造された(場所だ)からです!wwwwwwwwww

大和・・・昭和12年11月4日に呉海軍工廠において起工
武蔵・・・昭和13年3月29日三菱重工業長崎造船所で建造開始

まぁ大和型戦艦みたいなゴミカスをアメリカ様が意識している筈は無いけどw
その命中しない46cm砲で中国やアジアの地上をめちゃくちゃにしないように・・・
とアメリカ様が折檻したんだねwwwwwきっとwwwwwwwwwww

戦艦相手にすると全く命中しないゴミカス46cm砲でも地上なら当たって無双できるからなぁwwwwwwwww
馬鹿に刃物、とは良く言ったもんですねwwwwww

145 :名無し三等兵:2012/11/08(木) 17:37:51.27 ID:???
いや、そんなむづかしい話ではなくて
沖縄上陸戦に向けて、うっとおしい障害物を排除しただけだよ。

アベンジャーのパイロットも鼻歌交じりだったっていうから…

146 :名無し三等兵:2012/11/08(木) 17:45:54.47 ID:???
単にどっちも軍事上重要だったってだけの話なのに
アホフィルターを通すと巨大戦艦が建造されたから爆撃されたってことになるらしいw
乗り物図鑑やブログばっか見てないでまともな書籍くらい読んだら?w

147 :名無し三等兵:2012/11/08(木) 17:56:09.84 ID:???
まあどうせ弱小列伝や常見問題やそこからコピペしたブログ見て
喜んでこんなスレ立てちゃったんだろうけどそういうのは厨房までにしようねw

148 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/08(木) 19:27:50.81 ID:???
>>146
呉海軍工廠と共に多くの艦艇を建造した
横須賀海軍工廠は何で原爆投下されなかったの?
当時は東洋随一の規模といわれた機銃、弾丸の製造をしていた豊川海軍工廠だって
攻撃されてないのはおかしいでしょ?
多数の駆逐艦建造で知られる舞鶴海軍工廠だってそうじゃん!

これらを差し置いて広島と長崎に白羽の矢が立ったのはどう見ても
大和型戦艦が呼び込んだと見て間違いないよ!wwwwwwwwwwww

149 :名無し三等兵:2012/11/08(木) 19:30:24.14 ID:???
いや、都下は落とせないだろ?
占領政策のこと考えりゃ当たり前だよ、
米艦艇の最も出入りする場所に近いとこなんか…
放射能で汚すわけにいかんよ

あんまり電波毒撒き散らすなよw

150 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/08(木) 19:38:38.64 ID:???
>>149
>米艦艇の最も出入りする場所に近いとこなんか…

時系列って言葉・・・知ってる!?
横須賀にアメリカ様の艦艇が頻繁に出入りするようになったのって戦後じゃん!wwwwwwwwww
バカなの!?wwwwww

151 :名無し三等兵:2012/11/08(木) 19:40:27.65 ID:???
原爆投下候補地は、1945年8月までに大規模な空襲を受けていない、ある程度大きな都市で
東京や横浜は既に何度も大きな空襲を受けているから、候補から外れた
候補地は広島・小倉・長崎・京都・新潟など
言っておくが広島市であって、呉市に落としたのではない
長崎は小倉の代わりに落とされただけ

152 :名無し三等兵:2012/11/08(木) 19:45:03.84 ID:???
>>150
ミズーリで降伏文書調印やったのどこかな?

GHQの人員や機材の搬入をどこからやればいいと思う?
そこへ行くにはどの水路通りますか?

一々説明しなきゃ解んないのか?

153 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/08(木) 20:01:10.50 ID:???
>>152
>ミズーリで降伏文書調印やったのどこかな?

んなもんミズーリは戦艦で海の底に沈んでるwゴミカス大和型戦艦と違って海の上ならどこへでも
移動できるんだからどこだろうと良かったって話でしょ!?wwwwwwwプッwwwwwwwww

>GHQの人員や機材の搬入をどこからやればいいと思う?

空路に決まってるじゃん!!wwwwwwwwあたまオカしいの!?wwwwwwwwww

>そこへ行くにはどの水路通りますか?

一々説明しなきゃ解んないのか? wwwwwwww

ハイ!!完全論破!!!wwwwwwwwwwww

154 :名無し三等兵:2012/11/08(木) 20:02:41.34 ID:???
事実と違う事言って論破とかw

大戦末期にC-5ギャラクシーは就航していないんだぜ?
海路依存なのに決まってんじゃんよw

だめだコイツ

155 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/08(木) 20:10:32.02 ID:???
>>154
C-47とかC-54とか知らないの!?
バカは書き込み辞めてねwバカがウツルからwwwwwwwwwwww

156 :名無し三等兵:2012/11/08(木) 20:26:45.77 ID:???
だからさ、
C-47とかC-54の搭載量と航続距離考えろってのよw

話にならんじゃん、そんなもんで
どうやって兵員はおろかM3やJeepを大量に運ぶんだよw

てか、史実は全部船便なんだから嘘書くなよw

157 :名無し三等兵:2012/11/08(木) 22:42:53.67 ID:???
日本の戦艦は、たかが台風でレーダーやスクリューが壊れるアイオワ級より
数百倍マシだわなw

158 :名無し三等兵:2012/11/08(木) 23:01:37.63 ID:???
>>155
つ鏡

159 :名無し三等兵:2012/11/08(木) 23:57:41.85 ID:???
馬鹿にエサ与えるなよ

160 :名無し三等兵:2012/11/09(金) 08:45:11.74 ID:???
輸送機だけで兵隊や車両送り込めると思ってるあたりが兵器オタ始めたての厨房って感じで実に良いなwww

161 :名無し三等兵:2012/11/09(金) 12:23:34.93 ID:???
ぼくの『高度に進化した汎用ヘリコプター』も忘れるな

162 :名無し三等兵:2012/11/09(金) 14:07:40.28 ID:a1CiVxhn
日本の戦艦は、壊れてなくとも、アメリカ戦艦の壊れたレーダー以下だわな。
たかが台風というが、どんな台風にも耐えられるような水上艦艇は存在しません。
同じ場所に、大和が居たら下手したら沈んでいたかもしれない。
それは、運でしかない。

台風で、スクリューが壊れるアイオワ級の具体的なソースを知りたい。
昔の掲示板の一人だけの発言で、御大達は「そりゃ初耳だ」って反応しかなかったと思うが。

163 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/09(金) 19:16:46.82 ID:???
にっぽんはしろはたあげて「こうさん」したのよwわかる!?
したがってどんなゆそうしゅだんでもおもいのままなんですwwwwwwww

こうぐんたろうってほんとうにあたまがわるいねwwwwwwwwwwwwwwwww

164 :名無し三等兵:2012/11/09(金) 19:19:09.56 ID:???
何て頭の悪そうな書き込み

165 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/09(金) 19:27:45.40 ID:???
こうさんこうさん
ごみかすやまとがたせんかんつくったこうぐんはこうさん

ぼくはおりこうさんwwwwwwwwwwwwwwwwww

166 :名無し三等兵:2012/11/09(金) 22:00:34.58 ID:???
哀れだ

167 :名無し三等兵:2012/11/09(金) 22:36:58.60 ID:???
>同じ場所に、大和が居たら下手したら沈んでいたかもしれない。

アホかお前死ねよボケ
大和とアイオワはそも排水量やら安定性が段違い。
米海軍自体が細長に過ぎるアイオワの安定性、凌波性不足を指摘している。
「ウェットな戦艦」だしな

168 :名無し三等兵:2012/11/09(金) 22:57:47.19 ID:???
>>162
44年12月の台風でアイオワのスクリューが壊れ
真珠湾の乾ドック送りになったことすら知らない
無知無能なお前はこんなとことこに来るなよ。
家族全員金属バットで撲殺してから焼身自殺でもしてろw

169 :名無し三等兵:2012/11/09(金) 23:34:37.66 ID:???
44年2月24日に横須賀からパラオに向かった武蔵は、同行する駆逐艦の艦尾が
むき出しになりスクリューが空回りするのが見えるほどの暴風雨圏の中を
速力を落とすこともなく平然と航行を続けることができた。

170 :名無し三等兵:2012/11/09(金) 23:38:36.79 ID:???
そしてアメリカ軍にフルボッコ

171 :名無し三等兵:2012/11/09(金) 23:38:49.44 ID:???
アイオワは大和型が余裕で航行できる荒天下で航行すらできない欠陥戦艦ニダ。
それに砲塔が勝手に自爆する欠陥戦艦ニダ。
見た目も異様に細すぎて主砲射撃時にも安定性に問題あるのは自明ニダ
実用速度はカタログ値より3ノットも低い詐欺戦艦ニダ

172 :名無し三等兵:2012/11/10(土) 01:36:57.55 ID:???
こんなスレ放置すりゃいいのに...ハ、おまいら楽しんでる?

173 :名無し三等兵:2012/11/10(土) 02:02:11.27 ID:???
>>172
お前自身が放置できてない
バカは消えとけ

174 :名無し三等兵:2012/11/10(土) 02:26:25.49 ID:???
おう,こりゃ失礼,消えるわ

175 :名無し三等兵:2012/11/10(土) 09:55:01.26 ID:qhIrtViF
>44年12月の台風でアイオワのスクリューが壊れ
>真珠湾の乾ドック送りになったことすら知らない

これがおかしい。
アイオアは、台風の時は、アメリカ西海岸に向かっており。
ハワイではなくサンフランシスコで、次の任務のためにオーバーホールしている。
アイオアが台風で損傷したってソースが、掲示板のなかの一人の発言しか見つからないのだけど。
(優しい他の参加者に初耳だと流された)

アイオアの砲塔爆発を言うなら、砲塔が爆発しておまけに沈んだ長門型の方がよっぽど欠陥艦。
どちらも同じ様な原因じゃなかったか。

176 :名無し三等兵:2012/11/10(土) 10:34:02.97 ID:???
>これがおかしい。

おかしいのはお前の無知無能ぶりだろアホ死ねよボケ
>>162の前半部分で自分で白痴だって暴露してっからしょうがないけどなw
台風通過後、アイオワはウルシー回航中にプロペラ軸の振動が異常に大きいことに気付いた。
んで44/12/26にニミッツ大将がアイオワに対して台風で受けた損傷修理のために
第三艦隊から除き真珠湾帰投を命じてんだよ。

177 :名無し三等兵:2012/11/10(土) 10:39:38.42 ID:???
>>175
病院いけ基地害
長門みたいに弾薬庫に放火されたらどんな艦でも沈むだろw
アイオワのは欠陥による自爆だけどなw

178 :名無し三等兵:2012/11/10(土) 15:32:06.27 ID:qhIrtViF
アイオアは、サンフランシスコでオーバーホール(真珠湾ではない)
44年12月なら、ニミッツは元帥だろ、それに第三艦隊の指揮はハルゼー大将
件の台風に会い、ウルシーでニミッツ元帥に迎えられたのは、ニュージャージーじゃないか。(無傷だったけど)
要するに、ローテーションでOHに入ったアイオアを、無理やり台風に結びつけただけじゃないか。

>長門みたいに弾薬庫に放火されたらどんな艦でも沈むだろw
>アイオワのは欠陥による自爆だけどなw

陸奥の爆沈は放火とは限らない、その可能性もあるってだけのこと、弾薬庫の管理体制から放火は考えにくいとも言われている。
また、アイオアの砲塔爆発も、最初は乗組員の放火って言われていた。
どちらも、真相はよく判っていない、ただ言えるのはアイオアは沈まず、陸奥は爆沈してしまった。

179 :名無し三等兵:2012/11/10(土) 19:25:20.30 ID:gNUAZnyM
「大和に忠義」を意味する義和団事件

http://music.geocities.jp/jphope21/0203/37/250_1.html

日本の策略だったのが、義和団事件であった。

180 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/10(土) 20:12:50.42 ID:???
>44年12月の台風でアイオワのスクリューが壊れ

これのソース出せよ皇軍太郎wwwwwww
全くゴミカス大和型戦艦をマンセーするバカは捏造までしでかすんだなwwwwwwwwww
ファビョ〜〜〜〜〜〜〜〜ン!も大概にしろっつ〜の!!wwwwwwwwwwwwwww

181 :名無し三等兵:2012/11/10(土) 20:37:57.07 ID:???
>>178
陸奥のは放火説か機雷誤爆説しかないよ。
アイオワは設計に起因する自爆だがw

182 :名無し三等兵:2012/11/10(土) 20:43:24.25 ID:???
wiki

Iowa reported zero injured sailors as a result of the typhoon,[13] but suffered a loss of
one of her float planes, and damage to one of her shafts.[5][12]
The damaged shaft required Iowa to return to the US, and she arrived at San Francisco on 15
January 1945, for repairs.

183 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/10(土) 21:13:52.43 ID:???
>>182
>damage to one of her shafts

あのさぁ・・・・
戦艦ってシャフトなんか複数持ってるんだし
たった一本のシャフトで鬼の首取ったように喜ぶってバカ!?wwwwwwwwwwww

航行には何も支障をきたさなかったからサンフランシスコまで戻れたってわかんないの!?wwwwwwwwww
本当、皇軍太郎って低脳だねwwwwwwwwwwwwwwwwww

184 :名無し三等兵:2012/11/10(土) 21:18:58.81 ID:???
スクリューが壊れって…なら、
damaged to braid of a propeller って思うよな〜普通は…

185 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/10(土) 21:22:49.43 ID:???
>>184
チョンだから英語ワカンナイんだよwww

186 :名無し三等兵:2012/11/10(土) 21:32:20.28 ID:???
アイオワはたかが台風で推進軸壊れちゃったことは確定だなw

187 :名無し三等兵:2012/11/10(土) 21:34:31.38 ID:???
アイオワは大和型が余裕で航行できる荒天下で推進軸が壊れる欠陥戦艦ニダ。
それに砲塔が勝手に自爆する欠陥戦艦ニダ。
見た目も異様に細すぎて主砲射撃時にも安定性に問題あるのは自明ニダ
実用速度はカタログ値より3ノットも低い詐欺戦艦ニダ

188 :名無し三等兵:2012/11/10(土) 21:49:19.00 ID:???
台風で壊れるとか
アイオワって亀甲船みたいな船だなwww

189 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/10(土) 22:06:51.35 ID:???
捏造するしか自我を保てない皇軍太郎アワレwwwwwwwwwwwwwww

190 :名無し三等兵:2012/11/10(土) 22:27:03.09 ID:???
>>189
つ鏡

191 :名無し三等兵:2012/11/10(土) 22:45:34.90 ID:qhIrtViF
はい、ハワイは間違い、サンフランシスコだったよね。
何度も書くけど、大和だって台風によっては沈む可能性はある。
コブラ台風では、大和も被害を受けた可能性がある。
台風という大自然の驚異の前では、アイオア級2番艦ニュージャージー無傷だったように運でしかない。

砲塔爆発にしても、どこぞの主力艦上戦闘機と違い運用で回避できる欠陥とはいえないもの。
というか、静電気による事故であれば、アイオア級特有の欠陥ではなく、全ての軍艦に共通するリスクであり、大和だって起こりうる。
また、陸奥の爆沈にしても三式弾の自然発火による暴発説もある。
これは、日本軍共通の欠陥(否定はされたけど、どうだか)

同じように砲塔が爆発して、陸奥は沈んでアイオアは沈まなかった、それだけダメコンが進んでいたともいえる。

192 :名無し三等兵:2012/11/10(土) 23:04:14.95 ID:???
>三式弾の自然発火による暴発説もある
>これは、日本軍共通の欠陥(否定はされたけど、どうだか)

検証により明確に否定された
こんな妄想書いている時点で説得力皆無。
残念

193 :名無し三等兵:2012/11/10(土) 23:08:44.49 ID:???
陸奥は弾薬庫が爆発したのでアイオワと同じような爆発じゃないよ。
真性のバカだなお前>191

194 :名無し三等兵:2012/11/10(土) 23:11:25.87 ID:???
台風で壊れる亀甲船と同レベルのアイオワww

195 :名無し三等兵:2012/11/10(土) 23:17:42.13 ID:???
191 :名無し三等兵:2012/11/10(土) 22:45:34.90 ID:qhIrtViF
>はい、ハワイは間違い、サンフランシスコだったよね。

ハワイの乾ドックで応急修理してからシスコにOHに向かっただけの話

196 :名無し三等兵:2012/11/10(土) 23:23:37.35 ID:???
ほんと皇軍太郎()は完全にバカだな

197 :名無し三等兵:2012/11/10(土) 23:24:14.33 ID:???
>>196
つ鏡

198 :名無し三等兵:2012/11/10(土) 23:28:57.99 ID:???
>>197
そんな返ししか出来ないから馬鹿なんだよ
いい加減気づけ

199 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 00:33:31.14 ID:???
>>198
つ鏡

200 :皇軍太郎:2012/11/11(日) 00:44:28.58 ID:???
大和、武蔵が原爆ホイホイだっ! と書き込んだ時点で、お前ら気付けよ。

201 :皇国次郎:2012/11/11(日) 00:47:59.48 ID:???
日本の事故は

 「どうだか」

で、欧米の事故は

 「日本でも起こり得る」

で気づきました。


次郎だけにダブル(スタンダード)

202 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/11(日) 05:21:13.52 ID:???
>>200
日本は1都1道2府43県有るのに何で大和型戦艦のドックが有った2県がビンゴ!に
なったのか!?

偶然の一致!?
いえいえ、違います!wwwwwwwwwwwwwwwww

203 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 09:30:52.21 ID:???
>>202
やっているとさ
なんかこう虚しくならない?
最初は、みんなつられてその反応が面白いんだろうけどだんだん飽きられてこのスレのカキコがお前だけになってくるよ
その時ってきついとおもんだ

204 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/11(日) 10:38:14.98 ID:???
>>203
皇軍兵器がゴミカスなのは認めますからあんまり叩かないで><

まで読んだwwwwwwwww

205 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 10:55:46.16 ID:???
>>204
すまん
皇軍太郎だか知らん奴をかばっていったんじゃなくてスレ主に言ったんだ

206 :神州四朗:2012/11/11(日) 11:49:06.62 ID:???
サンドバッグに同情してどうする?

207 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 12:46:52.11 ID:???
米軍は大和を沖縄まで行かせてやればよかったのにな。
そうすりゃ戦後接収していかにゴミかわかったんだが。

208 :皇民三郎:2012/11/11(日) 13:01:14.18 ID:???
君の馬鹿っぷりなら、そのレス一行で充分なんだが……

209 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 13:22:56.36 ID:tkUBbzaV
ありえないけど、日本海軍が太平洋を制覇。
それでも抵抗を続けるアメリカを屈服させるため、アメリカ東海岸に攻撃するとなったら。
パナマ運河を越えられないって事が、大和最大の欠陥となるね。
大和の最強伝説は、まともに戦わずに逃げていたから生まれただけ。

アイオアの欠陥について、これだけ厳しいのだから。
零戦の欠陥なんて、とても許せないだろうね。
米軍テストでは、軒並みカタログ以上のスピードを出す日本軍機の中、カタログ値以下のスピードしか出ないしカタログ詐欺。
最大速度付近で空中分解してしまう強度。
400kmを超えたら絶望的な低運動性能。
欠陥がばれてからヤラレメカに徹した哀れな主力戦闘機はどう思う。

210 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/11(日) 18:22:44.72 ID:???
当にバラバラのズダボロ状態で海底に沈んでいる大和型戦艦<<<<<<<<<<全て現存して記念艦にまでなってるアイオワ級戦艦

211 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 19:09:10.92 ID:???
>パナマ運河を越えられないって事が、大和最大の欠陥となるね。

ならない。
つモンタナ級

212 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 19:11:35.13 ID:???
>大和の最強伝説は、まともに戦わずに逃げていたから生まれただけ。

大和型は味方の士気を高めるのにおおいに役立ったのは単なる事実。
油槽船や輸送船、司令部機能として何度も給油や輸送、指揮に活躍している。
レイテ戦のとき大和はB24を三式弾で3機以上撃墜、10数機撃破という戦果を挙げた
空母ホワイトプレーンズ撃破と駆逐艦ジョンストン撃沈にも貢献している。46センチ砲で
空母カリニンベイの甲板を直撃させた説もあり。
さらに米艦上機を合計で100機以上は撃墜破してる。

アイオワがそれ以上に活躍したとは言い難い。
台風でスクリュー軸が曲がるような脆弱な戦艦だから仕方ないがw

213 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 19:23:16.31 ID:???
>零戦の欠陥なんて、とても許せないだろうね。
>米軍テストでは、軒並みカタログ以上のスピードを出す日本軍機の中、カタログ値以下のスピードしか出ないしカタログ詐欺。
>最大速度付近で空中分解してしまう強度。
>400kmを超えたら絶望的な低運動性能。
>欠陥がばれてからヤラレメカに徹した哀れな主力戦闘機はどう思う。

それでも米軍の空戦テストではF6Fに勝ってるから無問題

214 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 19:27:47.47 ID:???
>>209
>米軍テストでは、軒並みカタログ以上のスピードを出す日本軍機の中、カタログ値以下のスピードしか出ないしカタログ詐欺。

米軍試験時に離昇出力時で576km/h(6710m)っていう
日本側のカタログ値より高速が出てるんだけど。

215 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 19:43:13.40 ID:???
零戦が最大速度で一〇〇キロ以上俊速のP-51「ムスタング」を相手にしながら、
総崩れになることもなく組織的な戦闘を最後まで繰り広げることができたのは、
六〇一空所属「零戦」隊の技量が優れていただけではなく、五二丙型が戦闘機として
あるていど有効で、とくに低高度の格闘戦においてはいまだに侮れない実力を
持っていたからにはかならない。
P-51もあらゆる高度で優位に立っていたわけではなかった。
米軍戦闘機隊が日本海軍の「零戦」隊の爆繋機邀撃戦を妨害しようとすれば格闘戦に
誘い込まれる傾向があり、低空格闘戦に引きずり込まれれば、第二次世界大戦で最優秀戦闘機の名を
欲しいままにしたp-51とはいえ、必ずしも安泰とは言い難かった。

まして本土上空でP-51を迎え撃った「五二丙型」はそれまでの「零戦」とは異なり、一撃で致命的な
打繋を与え得る強力な機銃兵装を備えていた。
対戦闘機戦闘においても、一撃で敵を葬ることができる重兵装の意味は大きかったのである。

216 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 19:47:18.41 ID:???
自動消火装置により被弾した機体を着陸させて、再び翌日の迎撃戦を指揮して飛び立つといった粘り強い戦いを見せたのは、
六〇一空の戦闘機隊指輝官であった香取大尉だけではなく、全隊の五二丙型すべてがそうした能力を持っていた。
「零戦」はもはや無敵の存在ではなくなっていたが「名馬も老いた」と結論するのは早急に過ぎるかもしれない。
兵力と性能で優る敵に対抗して、連続した大規模空中戦を戦い抜ける戦闘力を「零戦」五二丙型はまだ維持していたのである。

BUN

217 :神兵吾郎:2012/11/11(日) 20:32:01.79 ID:???
まだチンピラに構ってるの?

218 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 22:35:40.49 ID:tkUBbzaV
>それでも米軍の空戦テストではF6Fに勝ってるから無問題

それなのに、なぜF6FどころかF4Fにすら負けたの?
練習機並みの強度、失速寸前の低速での運動性しかもっていない時代遅れの機体なのに問題なし?
ところで、601空の零戦は、自軍の損害以上の成果を得ていたのか。
圧倒的に有利な迎撃戦をもってしても、敵の空襲を阻止できず、米軍に撃墜スコアを献上するだけの存在だろ。
しかし、13mmが2門増えただけで重兵装とは・・・
どれだけ、20mmが使えなかったってことの証明じゃないの。

219 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 23:03:20.59 ID:???
>>216
BUN(失笑)

220 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 23:03:25.73 ID:???
米軍のテストじゃ米軍のガソリンだしなw

品質を落とした燃料で飛ばさないと、実際のところは解らんしw

221 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 23:55:07.80 ID:???
米軍品質の整備も受けられたろうしな。

222 :神軍六郎:2012/11/12(月) 00:38:57.53 ID:???
誰しもが手持ちの札で勝負するしかねぇんだ、ベッドしてる以上は降りればスルだけ。
ギャラリー気取りは黙っとけ。

223 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 00:51:58.88 ID:???
>>218
模擬空戦ではコルセア最強だからな
その程度の価値しかない

224 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/12(月) 02:29:14.75 ID:???
>米軍の空戦テストではF6Fに勝ってるから無問題

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

225 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 09:12:20.24 ID:???
>それなのに、なぜF6FどころかF4Fにすら負けたの?
ゼロ戦の短所、F4Fの長所を生かした戦術を生み出したから

>圧倒的に有利な迎撃戦をもってしても、敵の空襲を阻止できず
そりゃ米軍の戦爆連合を阻止するのはどこの国にも無理だわな
てかそこまで言うならドイツやイギリスの数字も出さないとね

226 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 12:21:10.58 ID:???
チョッと対策とられてた即ダメになるようなギリギリの戦闘機だったってことだろ

227 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 12:34:19.90 ID:???
ドイツ、イギリスの空戦なんて大したもんじゃ無いよ。
少なくとも日米の激戦に比べればね。

228 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 13:06:38.31 ID:???
しょうがねぇ奴だな
その場にいた訳でもねぇのに

229 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/12(月) 18:30:35.54 ID:???
皇軍太郎がゴミカス戦闘機である零戦で必死にイイトコ探しwwwwwwwwww
めっちゃアワレ!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

230 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/12(月) 18:36:01.29 ID:???
      / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    < ドイツ、イギリスの空戦なんて大したもんじゃ無いよ。
    |      |r┬-|    |       少なくとも日米の激戦に比べればね。
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

231 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/12(月) 18:38:51.83 ID:9uI4yvsS
  ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  /
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //
  / _____  // /          //
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l  ))
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ-イ

232 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 18:41:08.41 ID:???
日米の激戦?
一方的過ぎて激戦なんて言えたもんじゃない

233 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 21:35:15.40 ID:???
>>218
>それなのに、なぜF6FどころかF4Fにすら負けたの?

トータルでF4Fに負けたという明確な証拠は無い
キミのは報告戦果を真に受けた妄想だよ。
残念。

234 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 21:38:54.97 ID:???
>ところで、601空の零戦は、自軍の損害以上の成果を得ていたのか。
>圧倒的に有利な迎撃戦をもってしても、敵の空襲を阻止できず、米軍に撃墜スコアを献上するだけの存在だろ。

ぜんぜん違う。
じつはP-51Dもそんなに日本機を圧倒してたわけではない。
P-51Dの日本本土上空での戦闘損失157機に対して報告空戦戦果222機。
(Z Fightercommand summary of escort&strike missions to Japanより)
報告空戦戦果が222機ってことはP-51Dの実際の撃墜戦果はその半分以下
(たとえば45/7/16には撃墜25機を記録してるが実際の日本軍損失は7機)
その見返りに対空砲やら事故やらはあるにせよ戦闘損失だけで157機てのは
P-51Dの圧倒的な数的優勢を考えれば戦闘を有利に展開したとはとても言い難い
ブンの言ってることのほうが正しい。

235 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 21:42:09.53 ID:???
>>218

日本側記録と照合したF6Fの真実の撃墜戦果は1000機超程度(事故損失、特攻機多数を含む)でしかない。
それと引き換えにわずか二年に満たない期間でF6Fは2461機の損失(事故損失含む)と
エースパイロット約20人を含む450人以上のパイロットの戦死を出してる。
あんなに救助しまくったのにこの大損害

236 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 21:46:15.10 ID:???
また珍説かw

237 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 21:48:59.89 ID:???
>>232
それは誤認戦果を元にした誤解だよ。

43年12月23日 ラバウル上空の空戦
米軍戦果記録:日本機33機撃墜
日本軍の実際の損害:5機

44年1月17日 ラバウル上空の空戦
米軍戦果記録:日本機32機撃墜
日本軍の実際の損害:0機
(渡辺洋二、遥かなる俊翼)

45年2月16、17日 関東、東海地区上空の空戦
米軍戦果記録:320機撃墜(341機の資料もあり)
日本軍の実際の損害:80機
(柳田邦男、零戦燃ゆ)

43年11月1日 ラバウル上空の空戦
米軍戦果記録:日本機約50機撃墜
(VF-12が撃墜確実11機、不確実14機。VF-23も同程度の戦果を報告)
日本軍の実際の損害:2機

43年11月11日 ラバウル上空の空戦
米軍公式戦果記録:日本機30機撃墜
(VF-22、VF-6分遣隊)
日本軍の実際の損害:6機

42年10月23日 ガ島上空
米軍公式戦果記録:日本機22機撃墜
(VMF-121、VMF-212)

日本軍の実際の損害は未帰還3機と不時着1機

238 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 21:52:16.67 ID:???
F4FもF6Fもぜんぜん日本軍戦闘機に勝ってないというのが真相
せいぜい互角かちょっと有利な程度。
ランチェスター法則の範囲内

239 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 22:18:04.35 ID:???
もうそういう2ちゃんでしか通用しないようなゴミ説はいいから

240 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 22:18:35.78 ID:???
日本側も、降下性能が向上し一撃離脱戦術に適する五二丙型以降の零戦が現れた
沖縄・本土上空の空戦では相応の交換比を収めている。  

大塚好古

241 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 22:19:35.10 ID:???
>2ちゃんでしか通用しないようなゴミ説はいいから

>>1の悪口はやめろww

242 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 22:21:47.67 ID:???
いや、そういうレスは要らないんで

243 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 22:23:02.58 ID:???
大塚好古のいう「相応の交換比」の例

45/2/16-17関東上空
日本側損失80機 米側60機
45/3/19呉上空
日本側損失15機 米側14機
45/7/24-28呉、神戸他上空
日本側損失約50機 米側133機(過半が対空砲による損失)
45/8/15厚木上空
日本側損失3機 米側4機

244 :夜勤明けなんで寝る:2012/11/13(火) 03:13:03.42 ID:???
あのなぁ……
「日米の激戦」と書いた者だけど、これは太平洋の戦いと、ドーバー海峡の戦いを比べれば歴然としてるだろ?
ついでに言えば、日米とも被撃墜数より、事故や故障、或いは移送中の遺失の方が多いよ。

ハーブでもキメるのか知らないが、総じて『戦争』って言葉にロマンを求めすぎ。
大和型戦艦が原爆をもたらしたとか、何かオカルトがかってるとしか思えないよ。

245 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 03:24:45.07 ID:???
事故や移送中の損失の方が多いのに激戦て
ハーブでもやってんのか?

246 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 10:08:49.85 ID:???
戦争なんてそんなものだよ?
互いに整備されたフィールド用意して「ヨーイっどん!」やってるんじゃないんだから。
言っておくけど、ヨーロッパの戦争も同じだから。

>1ルールだと、この世に激戦なんて、ほとんど存在しないみたいだね。

247 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 12:36:38.52 ID:???
大戦略などのゲームでしか考えられないんだろ、戦場は摩擦がゼロで、霧も晴れて良く見えるのさw
クラウゼヴィッツも、こんなスペック厨には、あの世で泣いてるだろうさ。

248 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 13:08:14.71 ID:N8DJEvZ4
>F4FもF6Fもぜんぜん日本軍戦闘機に勝ってないというのが真相
>せいぜい互角かちょっと有利な程度。

それで、なんで日本本土上空まで制空権を奪われた?

もっとも、日本軍が強敵としてF6Fは、日本軍機だから通用した2流戦闘機。
ソ連軍相手には怖くて使えなかった低性能機。

249 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 13:26:16.12 ID:???
危機感が違ったもん。
日本側は勝った勝ったで驕ってさ。
相手が工夫して苦戦するようになっても「零戦が劣りはじめているなんて報告出すな」と正気とも思えない指示だしてたし。
たいしてアメリカ側は、1945年の関東区空襲で、互角に近い戦いをされただけで参謀会議開始して検討。
劣ってる側は増長しているんだもん。

250 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 13:27:07.46 ID:???
>>248
一体お前はいつの話をしているのだ
アメちゃんがソ連というか北朝のソ連機と戦う時はもうジェット時代だぞ
ムスタングが新型の時代と旧式の時代の話をごっちゃにするな

251 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 14:14:40.38 ID:???
>>248
>それで、なんで日本本土上空まで制空権を奪われた?
兵器の性能差や運用条件が戦局に影響するとか考えるのは中学生までにしましょうw

252 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 14:22:27.16 ID:???
攻撃側と防衛側では勝利条件が違うから
戦闘機たくさん落としても
爆撃機の爆撃を阻止出来なければ負け
日本軍は防衛しか出来ないので
一方的に叩かれている状態だから
やがて撤退する羽目になる

253 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 14:45:17.58 ID:???
日本が仮にF6Fとアイオワとシャーマン戦車使ってても、勝敗は変わらないって
>>1には理解できないんだろうな

254 :皇軍寝太郎:2012/11/13(火) 17:24:15.70 ID:???
そもそも南方で戦車戦などほとんど発生しなかったし、タワラやサイパン、硫黄などの防衛戦で、戦車はさして役に立たなかったろ。
軍事評論家の兵頭二十八などは、大戦末期の日本軍について「最優先の装備はシャベル」なんて方言してるくらいだよ。
次にショベルカーやブルドーザー、トラックや水陸両用車などであり、輸送船やそれを守る駆逐艦としている。

本当の戦争ってのは泥臭いし、ハッキリしないし、互いに誤解と錯誤を繰り返しながら、見苦しくあくせくジタバタするものだ。
最新兵器同士が互いにスマートな一騎打ちを演じて、格好よく勝敗が決まるなんてのは、お子ちゃまが見るアニメやゲームの中だけだ。

255 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 18:34:52.21 ID:N8DJEvZ4
>>250

朝鮮戦争初期がジェット時代って、Mig15が確認されるまで、朝鮮戦争は旧式兵器在庫処分場だったんだぜ。
日独無き後の米軍の仮想敵はソ連。
日本軍が消滅したあとは、低速のF6Fじゃあソ連軍レシプロ戦闘機には太刀打ちできないと退役。
F6Fは零戦相手だから活躍できた、米軍の基準でも低性能な機体。

>>251

制空権!
兵器の性能差や運用条件の差以外、制空権を得る為には何が必要だ?
(朝鮮戦争・ベトナム戦争は例外、全面戦争を回避するために政治的な配慮)

256 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 19:07:56.16 ID:???
制空権獲得に必要なもの?
圧倒的な数でしょ
もっと言えば損害を受けてもすぐに補充できる事

257 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 19:56:26.04 ID:???
無駄無駄w
そんな事教えてあげたって軍事マニアならぬ兵器マニアに理解できよう筈がない

258 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 21:37:04.53 ID:???
>>248
>もっとも、日本軍が強敵としてF6Fは、日本軍機だから通用した2流戦闘機。

これもぜんぜん違う。つくづくお前は馬鹿だな。
実際に米軍機全機種操縦したパイロットの感想だとWW2最優秀戦闘機はじつはF6Fだ。
日本軍を貶したいあまりに書いてるのかもしれんがカタログ厨も度が過ぎると滑稽なだけ

259 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 21:42:34.94 ID:???
「米軍プロペラ戦闘機は今も飛んでいる」より

WW2最優秀戦闘機は?と聞くと間違いなくP-51Dと答えが返ってくるだろうが、多種多様な大戦機を乗りこなし、
客観的な評価が下せる超ベテランの現役パイロット(スティーブ・ヒントン氏)の回答はF6F、という意外なものだった。
・新米パイロットでも容易に乗りこなせる素直な操縦特性、低速から高速までバランスのとれた運動性能
・タフな星型エンジンによる高い信頼性と稼働率
・そして何よりもずば抜けた頑丈さと、防弾装備が生み出す生存性
そういった数値には表れにくい要素こそがF6Fの強みだと、スティーブは指摘する。

すなわち、傑出した性能は備えていなくても、新米パイロットが即戦力となり、信頼性と稼働率が優れ、
被弾しても生存性が高い頑丈さこそが、実戦に強い戦闘機の条件というわけだ。
一般的に「最優秀戦闘機」は性能表と戦績から判断を下すのだろうが、自分が搭乗し部下を率いて闘う場合を
想定したのが「ベスト戦闘機」であり、スティーブの回答は非常に興味深い。ちなみに頑丈さを身上とする戦闘機でも
・F4Uはいろいろな面で癖が強すぎる
・P-47Dは重過ぎて新米には離着陸が難しい
とのことだ。

そしてリノ・エアレースで4勝を挙げ、ステルス戦闘機のテストも担当したと噂のある天才パイロット、
スキップ・ホルム氏は「たしかにP-51Dは優秀な戦闘機で高速機動性能は申し分ない。
だが、操作を誤るとスピンに入りやすいうえ、回復が難しい。翼面荷重が高いので低速安定性に欠け、
離着陸も比較的難しく、繊細なスロットル操作が要求される」と語っている

260 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 21:45:30.01 ID:???
WW2は両陣営とも大量の速成新米パイロット同士の戦いだったんだから
当然の結論だわな。

261 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 22:43:26.56 ID:???
日本軍機なら鍾馗がいいと聞いたぞ

262 :名無し三等兵:2012/11/14(水) 16:50:32.29 ID:TEeLmAa5
>日本が仮にF6Fとアイオワとシャーマン戦車使ってても

仮に、兵器が五分で国力も同程度でも負けたと思うぜ。
階級が上に行くほど馬鹿になるジャップだしな。

263 :名無し三等兵:2012/11/14(水) 17:02:54.05 ID:???
>>262
根拠なしのレッテル貼りしか出来ないなら無理に脳みそ使ってレスしなくていいよ

264 :名無し三等兵:2012/11/14(水) 17:31:38.62 ID:???
国力が同程度なら、どう考えても勝ってたさw 初戦の快進撃を見ろよ。

そもそも帝国側の政治家が無能でも、合衆国側は超有能な設定だろ?
だったらコスト・パフォーマンスを考えて、戦争を回避するはずだ。
有能なんだから。

265 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/14(水) 18:30:43.02 ID:xaQObsyL
タラレバ議論で必死にゴミカス皇軍兵器のイイトコ探しする皇軍太郎アワレwwwwwwwwwwwwww

266 :名無し三等兵:2012/11/14(水) 20:57:12.93 ID:???
日本のやってた戦争が幼稚園のお遊戯みたいなもんだと思えば
貧乏だけど頑張ったね、偉いね でも良いと思うよ

267 :名無し三等兵:2012/11/14(水) 21:45:26.79 ID:???
(;^ω^)つまんね!!

268 :名無し三等兵:2012/11/14(水) 21:46:34.58 ID:???
>>265
つ鏡

269 :名無し三等兵:2012/11/14(水) 21:52:05.10 ID:???
「〜たら」「〜れば」と始めたのはお前だろうが
一瞬で論破されたけど

270 :名無し三等兵:2012/11/14(水) 22:51:47.38 ID:???
んで残りは97式中戦車なわけだが、
対米戦において「戦車戦」はほとんど生起しなかった。
主戦場の大陸では97式中戦車は十分すぎるほど有用な戦車だった。
で終了

271 :名無し三等兵:2012/11/14(水) 23:00:18.02 ID:???
歩兵の支援という本来的な目的から見たとき、火力や装甲とは相対的なものでしかないことも事実である。
有力な敵戦車と遭遇する可能性のほとんどない中国戦線では、日本陸軍の九七式中戦車は十分に有力な戦車だった。
そこでの歩兵の支援には、多くの場合、重機関銃に耐えることができる装甲と、それを制圧できる火力があれば
こと足りるからである。

小高正稔

272 :名無し三等兵:2012/11/15(木) 14:56:40.55 ID:???
野球でも勝てないのに
戦争で勝てるわけないよねw

メジャーでそこそこ立派な成績残したのって
野茂とイチローくらいじゃんw

273 :名無し三等兵:2012/11/15(木) 15:03:21.05 ID:B9AXnoaR
重機関銃に耐えることができる装甲・・・・

274 :名無し三等兵:2012/11/15(木) 16:23:42.22 ID:???
一応チハは50口径程度なら普通に耐えうる(であろう)わけだが…
ネタもいいけど、そんな豆腐戦車扱いってのは過剰だよ

275 :名無し三等兵:2012/11/15(木) 17:27:26.81 ID:???
日本にもキング・タイガーがあって、クルクスな大戦車戦をしてりゃ、ヘリボーは満足かも知れないけど、
大日本帝国だって、煽りヲタのセンズリの為に、兵器を開発する訳がない。

276 :名無し三等兵:2012/11/15(木) 18:19:24.95 ID:yBF+YwDK
>制空権獲得に必要なもの?
>圧倒的な数でしょ
>もっと言えば損害を受けてもすぐに補充できる事

零戦の伝説の始まりを否定してないか。
補充のきかない13機の零戦11型 VS 圧倒的多数を要する中国軍
制空権を得たのはどちら?
圧倒的多数を要しても、旧式機では制空権を維持できない。
中国上空でも日本本土上空でも。

277 :名無し三等兵:2012/11/15(木) 18:23:07.16 ID:???
こういうバカな反論てイライラするなw

278 :名無し三等兵:2012/11/15(木) 19:27:21.37 ID:???
いったい何大陸の話なんだ?
中国どころかソ連でさえ、航空優勢を取った事など無かったが?
死んだ俺の爺さんは満州帰りで、その辺の事は知ってるよ。

279 :名無し三等兵:2012/11/15(木) 22:14:34.74 ID:???
国民党軍は、日本軍が残した隼まで使うくらい、困窮してたってのになwww
ゼロ戦11機 VS

“圧 倒 的 多 数”

の中国軍だと(ゲラゲラw

280 :名無し三等兵:2012/11/15(木) 22:42:52.65 ID:???
>>275
オイ車じゃダメ?

281 :名無し三等兵:2012/11/16(金) 08:41:18.85 ID:GI7Jf6ns
>国民党軍は、日本軍が残した隼まで使うくらい、困窮してたってのになwww
>ゼロ戦11機 VS

>“圧 倒 的 多 数”

>の中国軍だと(ゲラゲラw

零戦11型 13機
隼は、試作機の段階、国民党どころか日本陸軍も持ってません。
そして、零戦11型 13機 VS 中国軍機 27機で、零戦損害無し、全機撃墜で伝説開始だろ。
(実際はダイブで回避した敵まで撃墜スコアにいれていたみたいだけど)
結局、機材の性能と運用が多数の敵から制空権を奪った実例。
空戦が強いi15(複葉機だから)が何百機居ても、速度性能に勝る零戦11型13機を阻止できない。
i15のパイロットも「空戦持ち込めば、零戦に負けない。」なんて言っていたかも。
大戦末期のどこかのパイロットも言っていたよね。

282 :名無し三等兵:2012/11/16(金) 12:36:25.02 ID:???
それって、10式戦車一台VSチャリンコ一万両?

283 :名無し三等兵:2012/11/16(金) 15:07:47.70 ID:???
>>276
頭悪いなあ
爆撃機が爆撃する短時間にまとまった数を集中投入すれば
九六式だろうがF-15だろうが航空優勢は取れるよw

284 :名無し三等兵:2012/11/16(金) 15:09:40.53 ID:???
てか日米や日中の戦闘機の性能差が戦局に影響しないってのには変わらんわな
結局日本軍は重慶には指一本触れられなかったんだからw

285 :名無し三等兵:2012/11/16(金) 16:31:16.14 ID:GI7Jf6ns
>てか日米や日中の戦闘機の性能差が戦局に影響しないってのには変わらんわな

要するに、終戦間際の零戦は、日中戦争時のi15のごとき扱いでOKってこと。
どちらも、時代錯誤の思想で作られた時代遅れの戦闘機だけど、そこまで卑下することはないと思うぞ。

286 :名無し三等兵:2012/11/16(金) 17:15:34.90 ID:???
>>285
そりゃ終戦間際にはF4Fも時代遅れだからね
I-15を型落ち扱いしてるけど根拠は?
で、兵器単体の性能云々で戦争語っちゃう厨房特有の病気は治りましたか?

287 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/16(金) 21:14:17.10 ID:0C0YQSMU
まぁソ蓮にはヤコブレフやミグが有るからなぁ・・・
零戦みたいなゴミカス戦闘機じゃあマリアナの七面鳥撃ちより悲惨なことになったのは間違いないwwwwwwwwwwwwww

288 :名無し三等兵:2012/11/16(金) 21:38:45.95 ID:???
>>285
つくづくお前は馬鹿で無知だなぁ。
I-15はME109と結構互角の戦績を残してるんだが。

289 :名無し三等兵:2012/11/16(金) 21:56:25.58 ID:???
VF16の飛行隊長、ヒューイ少佐が部下の戦闘報告を聞いていて若いパイロット(Z・W・ネフ少尉)が
「昔の七面鳥狩りのようだった」と言ったことを耳に留めていてミッチャー提督に報告したのが
この伝説の起点である。これは、日本の艦爆がF6Fの攻撃を受けても回避しようとしなかったことが、
射撃の的である七面鳥を後ろから狙い撃ちしていているのと同じように思えた、という意味である。
しかし3航戦の零戦隊と対戦したVF2のディーン少佐の証言だと「相手は最高の連中だった。
私は生き残るために精一杯戦った」となる。

一方で、上にもある45年2月16、17日関東上空の戦闘ではF6F隊の戦果報告はマリアナ海戦のときと
ほぼ同じ341機だったが、日本機の実際の損失は78機に過ぎない。ここから推測すると、
戦果報告が356機だったマリアナ沖海戦の実際の空戦戦果もせいぜい100機以下。
そしてこの中には爆装零戦や彗星、天山、99艦爆が大量に含まれてる。
つまり、実戦経験のない米戦闘機パイロット(米軍でも多くのパイロットが初陣だった)が
艦爆等を攻撃したときの印象、および実際に大量撃墜をしているとの報告が信じられたことが
結びついて「七面鳥撃ち」として語られるようになった。それがこの海戦に勝利したことと
相俟ってプロパガンダとして利用された、というのが七面鳥伝説の真相

290 :名無し三等兵:2012/11/16(金) 21:58:53.32 ID:???
米軍撃墜報告戦果と実際の戦果

               米軍報告戦果    実際の日本機の損害
42/10/23 ガ島上空      22機           3機   
43/11/1 ラバウル上空     50            2    
44/1/17 ラバウル上空     32            0 
44/6/19 マリアナ沖海戦    356           ※
45/2/16-17 本土上空      341           78

マリアナ沖海戦の実際の米軍機撃墜戦果はせいぜい90機程度
しかもこの機数には天山、彗星、99式艦爆、爆装零戦が大量に含まれている。
海戦後の日本側戦訓所見でも爆戦は敵戦闘機に抗しえないとあるが、零戦52型
についてはそのような所見は見られない。

291 :名無し三等兵:2012/11/16(金) 22:10:42.81 ID:???
>>285
時代錯誤の情報に基づいた時代遅れのおバカ俗説を繰り返してる
お前みたいな池沼よりゃマシだろアホ死ねよw

292 :名無し三等兵:2012/11/16(金) 22:20:38.56 ID:???
>>286
運用レベルで時代遅れのレイセン(笑)

293 :名無し三等兵:2012/11/16(金) 22:31:38.95 ID:???
そんなレイセンに互角に戦われる米軍戦闘機ってw

294 :名無し三等兵:2012/11/16(金) 22:37:25.67 ID:???
>>293
互角(笑)
ネ ネ ネトウヨ大爆笑〜♪

295 :名無し三等兵:2012/11/16(金) 23:56:13.91 ID:???
45/2/16-17関東上空
日本側損失80機 米側60機
45/3/19呉上空
日本側損失15機 米側14機
45/7/24-28呉、神戸他上空
日本側損失約50機 米側133機(過半が対空砲による損失)
45/8/15厚木上空
日本側損失3機 米側4機

296 :名無し三等兵:2012/11/17(土) 11:20:54.93 ID:???
>>292
>>294
根拠も数字も出せない君はネトウヨ以下のただの厨房?w

297 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/17(土) 20:41:24.67 ID:7qkOWWiN
潜水艦は敵軍艦のみを攻撃して沈めるモノと勘違いしていたチョン以下の知能しかない皇軍wwwwwwwwww
学習能力が無いクセに功名心だけは世界のどの国民よりも強いというwwwwwwwwww

当に恥!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

298 :名無し三等兵:2012/11/17(土) 21:26:14.78 ID:???
なぜかいきなり潜水艦が出てくる意味不明ぶり
ここは大和と零戦とチハのスレだし、兵器そのものでない運用法とかはスレ違い

299 :名無し三等兵:2012/11/17(土) 22:35:22.32 ID:???
煽りしかできなくなったな、こいつ
どうしてそこまでして旧軍を貶めたいのか理解できないが、馬鹿な奴だ

300 :名無し三等兵:2012/11/17(土) 23:13:01.70 ID:???
何を書いても誰ひとり賛同してくれないのでついに発狂したんだろう。
>>1は本当に哀れで滑稽だなw

301 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 09:12:44.96 ID:MHdaO9pX
大本営発表だね。
日本側は実損失、アメリカ側の撃墜数は日本軍の過大報告を元にしている。

>45/7/24-28呉、神戸他上空
>日本側損失約50機 米側133機(過半が対空砲による損失)

特に、これ。
三四三航空隊の過大宣伝も含まれているだろ。
また、この空襲で、戦艦3 空母4 巡洋艦6 駆逐艦3 その他2
真珠湾攻撃どころじゃない戦果を上げられている。

302 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 10:17:43.75 ID:???
>>299
在日馬鹿チョンだからだよ

303 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 10:26:22.06 ID:???
あの源田、だからねえ。
零戦改良を精神力で戦え、とわめいて遅延させたり。
馬鹿な軍人が要職を占める体質になっちゃったから、兵器にも……。

304 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 10:51:03.18 ID:???
>>301
すべて報告撃墜数じゃなくて米軍側記録の実損失数だよ。呉のは
HELLCAT The F6F in World War 2 BarrettTillman NavalInstitutePress
もちろん、343空の誇大報告なんかは入ってない。
残念

305 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 10:53:46.50 ID:???
>>301

これでも見て落ち着けよ。
F6FやF4Uのこの七面鳥状態を見てみろよww
http://www.aviationarchaeology.com/src/USN/LLFeb45.htm

http://www.aviationarchaeology.com/src/USN/LLJul45.htm

306 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 11:08:45.43 ID:???
何を主張したいかは勝手だが。それ以前の嘘をつくな、嘘をw
源田実の誇大報告ですら、対空砲含んで撃墜57機だ。
(それでも日本側にとっては珍しい戦果ゆえ、天皇から褒詞貰ってる)
米軍の損害合計は、着艦後廃棄等含めて総計(343以外との戦いも含んで)34機。

307 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 11:23:22.52 ID:???
>>306
お前は
3/19のと7/24-28のを混同してる

308 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 15:50:11.46 ID:???
せめて日本語の読み書き身に付けて煽れよ……

309 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 18:47:03.65 ID:???
大陸でチンピラゴロツキをさんざんどつきまわしたのに
何故かチンピラゴロツキが勝者になるという摩訶不思議
チンピラゴロツキ相手には無敵のチハがあろうとも、戦争下手じゃあ何にもならん
それが大日本帝国

310 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 18:57:38.23 ID:???
恥さらしの基地害>>306は逃亡かw

311 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 19:34:14.92 ID:???
大本営発表を半世紀以上経った今でも頑なに信じる化石級の馬鹿

312 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 21:11:10.12 ID:???
>>311

>>305

313 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 21:21:28.78 ID:???
KURE EMPIRE
SHIKOKU EMPIRE

見渡す限り米軍機の屍の山…

314 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 21:23:41.99 ID:???
306 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 11:08:45.43 ID:???
>何を主張したいかは勝手だが。それ以前の嘘をつくな、嘘をw


馬鹿丸出しwww
恥さらしのクズは金属バットで家族を撲殺してから
焼身自殺でもしてろよwww

315 :名無し三等兵:2012/11/19(月) 11:22:14.37 ID:???
ソースも出せなきゃ論理的な反論も出来ず、罵るだけが取り柄か? ヘリボー。
書き込み一つ見ても、人品の卑しさが滲み出てくるかのようだな。

316 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/20(火) 20:58:14.45 ID:c2edSqB3
ゼロ戦の真実@
http://www7.plala.or.jp/kutaragi/page094.html

@ 出現当時のゼロ戦は本当に世界最強か?!

いろんな書物にゼロ戦は出現当時脅威の高速性と航続距離、格闘戦能力
強武装で世界最強の戦闘機と評されていますが

実 は そ ん な こ と も 無 い と い う の が 真 相 で す
(ry
各機とゼロ戦の性能差は絶望的に開いて行きました。
これは基本設計がギリギリだった為に能力向上に限界が低かったのが原因です。

と いう事でゼロ戦は

全 然 最 強 戦 闘 機 で は あ り ま せ ん で し た 

317 :   ↑:2012/11/20(火) 21:06:02.07 ID:???
<< 出現当時のゼロ戦は本当に世界最強か >>
世界最強に決まっているではないか、
後から改良が進まなかっただけ。
後から、抜かれただけ
<<<  出現当時は世界最強  >>>

318 :名無し三等兵:2012/11/20(火) 22:19:24.97 ID:???
零戦は出現当時は最強クラス。
じゃなかったらあんなに太平洋戦争序盤でバカスカ米英機落とせない。
でもまあ確かにあまりにも完成された性能だったから伸び白がなかったのは事実。
烈風がもうちっと早く量産できてたら少しは変わったなと思うんだが…
全ては憶測に過ぎない

319 :名無し三等兵:2012/11/20(火) 22:21:08.92 ID:???
>>316
酷いHPだ。
昭和馬鹿俗説を羅列してなにがしたいんだか。
21世紀にもなって「ションベン弾」とか馬鹿丸出しだなw

320 :名無し三等兵:2012/11/20(火) 23:25:35.95 ID:???
「ションベン弾」説をいまだに大真面目に取り上げてる時点で
そのHPは説得力皆無&バカ丸出し。
残念
清水雅彦の零戦本でも読め厨房

321 :名無し三等兵:2012/11/21(水) 00:47:32.63 ID:???
都合悪けりゃなんでも俗説おしぼり君

322 :名無し三等兵:2012/11/21(水) 08:57:49.55 ID:wpz/1bQm
零戦は昭和の戦闘機だぜ。
昭和馬鹿俗説のほうが、平成俗説より遥かに重い。
ましてや、零戦搭乗員の証言が元となった「ションベン弾」を馬鹿説と言い切る根拠が、清水雅彦の零戦本?
昭和より平成に生きた方が長い清水雅彦は、実際の零戦を何処で知ったのだ?
都合の良い伝聞情報を集めただけの本だろ。
世界各国の軍隊がエリンコの20mmを使い、すぐに使い物にならないと新しい20mmを開発している。
ドイツは、弾頭重量を下げてでも初速を上げている。
長く使い続けた日本海軍だって、発射速度を下げてでも初速を上げる改造をしているだろ。
どちらも、ションベン弾対策。
ションベン弾否定は、平成馬鹿俗説でしかない。

323 :名無し三等兵:2012/11/21(水) 09:23:58.75 ID:wpz/1bQm
>零戦は出現当時は最強クラス。
>じゃなかったらあんなに太平洋戦争序盤でバカスカ米英機落とせない。

太平洋戦争会戦前に、Bf109FとMk. Vが、既に既に戦っていましたが。
零戦は、速度性能も上昇力も圧倒的に劣っています。
零戦が強かったのは、F4Fを含め軒並み96艦戦世代の敵機に対してのみ。
もっとも、F6FにしてもP51にしても、旧式機相手だから強かったとも言えるけど。

324 :名無し三等兵:2012/11/21(水) 14:45:39.86 ID:???
あぁ気にするな。
ヘリボーは、10式スレで袋叩きにあって、こっちに逃げて来ただけだ。
あまり追い詰めてやるな。
人間、誰しもホッと一息つける場所は必要だからな。

325 :名無し三等兵:2012/11/21(水) 16:30:46.48 ID:???
まあ昭和の俗説で言うと、例えばP-38
>低空での格闘戦に持ち込まれ絶好のカモとなってしまう場面がありました。
>そればかりか日本では戦闘機失格の烙印を押されていた「月光」にあっさり撃墜されてしまう場面すらありました。
>このことから日本側からは「メザシ」、「容易に撃墜できる=ペロリと食える」から「ペロハチ」と呼ばれ、バカにされていた苦い時代がありました。
>しかしメザシやペロハチと呼ばれたのは緒戦の時代で、中期ごろからは性能向上型が登場し日本に不利な状況に傾き始めました。
ていう評価
零戦の20mm機銃も昭和の時代では、坂井三郎も大威力と絶賛していて、P-39を4発で撃墜したとか言っている

326 :名無し三等兵:2012/11/21(水) 16:32:57.37 ID:???
いやぺロ八は一撃離脱戦法がなければ永遠にぺロ八といわれていたんじゃね?

327 :名無し三等兵:2012/11/21(水) 16:43:21.81 ID:???
欧州機の実力は、1940年だとスピット1型<Bf109E<スピット2型で、1941年はBf109F<スピット5型となる
Fw190はBf109Fとほぼ互角で、零戦はダーウィンでスピット5型に完勝している
つまり零戦はFw190やスピット5型より上で、スピット9型よりは劣る
零戦の20mm1号銃はションベン弾が問題にされたのではなく、B-17の装甲に対して貫徹力不足とされた為に、高初速の2号銃に更新されている
F4Fはアメリカ側自身が零戦より性能で劣る事を認めている

328 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/21(水) 19:48:51.45 ID:iAEgFcoH
    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < 零戦は最強!
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ジタバタ

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < 零戦は最強なんだよ!
       `ヽ_つ__つ
              ジタバタ

      _, ,_
     (`Д´ ∩ < 最強!最強!零戦は世界最強!!
     ⊂   (
       ヽ∩ つ  ジタバタ
         〃〃

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( つД´) < 最強ったら最強!!
       `ヽ_ ノ ⊂ノ
              ジタバタ

       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_) < 最強最強…
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ヒック...ヒック...

       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_) 
       `ヽ_つ ⊂ノ  zzz…

329 :名無し三等兵:2012/11/21(水) 22:50:15.78 ID:???
結論からいえば、直線飛行なら20mmも真っ直ぐ飛び、旋回中の射撃は7.7mmだろうが
13mmであろうが「小便弾」になる(米軍のガンカメラ映像を見よ)それだけの話

330 :名無し三等兵:2012/11/21(水) 22:57:34.18 ID:???
20mm機銃の射線は距離200mで照準線と交差するように調整されている。
同様に、7.7mm機銃の火力も200m先で同一点に収束するように調整されている。
射距離200mでは、弾丸の到達時間は0.3秒前後。この程度の時間では、
ほとんど重力で落下することはなく、弾道は限りなく直線に近い。
たった200mの射距離では、発射された弾丸が空中で「曲がる」ことなどあり得ない。
弾丸は限りなく直線に近く、銃の種類による差はほとんどない。弾道が下に曲がって見えるのは、
機首を引起しながら射撃したことによる視線のズレ、目の錯覚なのである

331 :名無し三等兵:2012/11/21(水) 23:08:18.39 ID:???
>>326
実際は緒戦でもペロリと落とされていなかったようだけどな
逆に一撃離脱がそういう風に見えていたのかもしれない

332 :名無し三等兵:2012/11/21(水) 23:42:38.34 ID:???
P-38は緒戦は一撃離脱してないし、だからこそ苦戦してる
それと相手より先に発見して、有利な高度で戦闘開始しないと一撃離脱はできない
零戦が先にP-38を発見した場合はもちろん、P-38が爆撃機を護衛してる場合も一撃離脱はできない
離脱したら護衛にならないからな

333 :名無し三等兵:2012/11/21(水) 23:46:46.71 ID:???
それが創作ってお話

334 :名無し三等兵:2012/11/21(水) 23:47:02.98 ID:???
それでもゼロ戦の20mm機銃が、欧米に比べて劣っていたのは否めんよ。
基礎工業力の問題で、短くて強力なバネが作れなかったから、弾速が遅く連射速度も遅い物で妥協した結果だ。
事実上、戦闘機相手には、7.7mmが主戦力だったのは、数々のパイロットが証言している。

また軽くてしなる翼に搭載したから、旋回中は翼が歪んで、射軸がぶれて当たらなかった。
頑丈なアメリカ軍機でさえ、20mm以上は極力機体に搭載する方針だったのは、それを嫌ったためだ。

逆に言えば、ドッグファイト以外の局面で、炸裂弾の使える30mmが重宝したのもまた事実だろう。
7.7mmなんかで、連合軍の爆撃機が落とせるはずも無いし、地上掃射や、敵雷撃機の迎撃にも有効だ。

要はエンジンや機銃のスペックでは劣るとも、ケース・バイケースで遣り繰りしてしのいだだけの事。
未来の恵まれた立場からならなんとでも言える。


自分が本当に天才だと主張するなら、今! 現在! の不況や格差、震災や政局の混迷を解決してみせる事だ。
少なくとも、当事の彼ら帝国軍人たちは、目の前にある困難に真っ向から立ち向かっていったんだ。
先祖をクサし唾を吐くのではなく。

335 :名無し三等兵:2012/11/21(水) 23:48:31.06 ID:???
オッと、一カ所『20mm』と書くべき所を『30mm』と打ち間違えたが、意味は通じてるよな?

336 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 04:04:46.24 ID:???
>>334
帝国軍人がどうこうとか後半は受け狙いかよ

337 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 06:07:35.19 ID:???
南方で戦った兵士達に捧げる

素っ裸の女をドラム缶風呂に入れてみたい

ドンドン炊くぞー
ドンドコドンドコ

熱けりゃ立っていいぞー
ドンドコドンドコ

338 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 07:24:18.98 ID:???
10式スレの書き込みから、何と>336=>337くさい。
つまり深夜なのに、一人でレスを続けてるってことだ。

以下参照
http://c.2ch.net/test/-/army/1352190091/766

339 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 12:09:36.46 ID:???
そういう小学生レベルの同一認定はみぐるしいよ、いやマジで

340 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 12:36:30.35 ID:???
おいおい本人か?
時間的にかなり怪しさと思うけどな。

341 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 13:52:14.79 ID:???
かなり怪しさな

342 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 13:58:32.90 ID:???
>>337=338
別人に成り済ましてるんだろ
かなり怪しさと思うけどな。

343 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 14:57:36.77 ID:???
>341=342=ヘリボー

そうやってムキになるからバレるんだぜ?

344 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 17:19:10.01 ID:???
ワハハハ

オマエらの劣情を慰安するために
チンコたててやったんだぞ
感謝しろ

心優しい俺様は
あっちこっちを慰安してあげた。
ドンドコドンドコ
おらおら、もっとたくぞー
裸踊りはまだかー

よし、みんなチンコだせ

345 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 17:24:43.48 ID:???
開発者の堀越タン本人がゼロ戦に欠陥アリと認めているのに

必死だことw

346 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 17:55:36.12 ID:???
>>345
誰に言ってるんだろう
paranoiaはわかりにくい

347 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/23(金) 00:02:21.94 ID:UVVmJWTF
>>345
曽根たんも逝ってたよwwwwwww
当に零戦=ゴミカスwwwwwwwwww

348 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 00:08:51.95 ID:???
>>346
お前にだろ

349 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 01:17:21.90 ID:ESer/FkN
>P-38は緒戦は一撃離脱してないし、だからこそ苦戦してる
>それと相手より先に発見して、有利な高度で戦闘開始しないと一撃離脱はできない
>零戦が先にP-38を発見した場合はもちろん、P-38が爆撃機を護衛してる場合も一撃離脱はできない
>離脱したら護衛にならないからな

戦闘地域に近づくと、巡航速度を上げます。
零戦の運動性能が致命的に劣る400km以上領域でも、P38は巡航できます。
完全な不意打ち以外は、速度、上昇力の勝るP38が、そうそう遅れを取ることはないでしょう。

つぎに、爆撃機を護衛している時は一撃離脱戦法ができないってのは、致命的に愚か。
零戦が、阻止したいのは、爆撃機なの、それとも護衛のP38なの。
零戦こそ爆撃機に一撃離脱に徹しないといけない。
P38からすると、爆撃機に向かう速度の遅い零戦は楽な敵でしかない。
また、爆撃機を無視してP38に巴戦を挑むなんて(日本軍には多かったみたい)
爆撃機が自由な爆撃を行い、P38の護衛任務成功を意味する。

350 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 01:18:03.85 ID:???
>>316
イマドキwikipediaにすら劣る情報量、考察の質量のHPなんて
意味あるのかよw
今ではほとんどが否定されたバカ俗説を並べてるだけじゃん

351 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 01:21:14.45 ID:???
>>349
44/1/17ラバウル上空でスコア0:8で零戦に完敗したP-38がどうかしたの?w

352 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 01:26:09.34 ID:???
「楽な敵」であるはずの零戦に完敗するP-38って…w

353 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 01:45:58.82 ID:???
345
どんな機体にも欠陥はある。
P-51だって被弾に弱いとか熟練者じゃないと乗りこなせないとか
胴体の燃料を先に使い切らないと増槽を切り離せないとか色々

354 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 02:34:54.76 ID:???
零戦52型は300ノット(555km/h)以下なら、あらゆる速度域で補助翼、昇降舵、
方向舵とも軽い操作でリニアな反応を示し、最も操縦性の優れた戦闘機と断言できます。
また中高度までの上昇性能も抜群で、離着陸も非常に易しいため、出現当時は
間違いなく世界で一番優れた戦闘機だったでしょう。
(POFチーフパイロットで、飛行歴30年間にさまざまな大戦機を乗りこなしてきたケビン・エルドリッジ氏)

355 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 02:39:33.17 ID:???
>>348
なんだ
病人か
薬飲め

356 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 03:46:23.48 ID:???
ラバウル上空でP-38に完敗して山本五十六機を撃墜された零戦ががどうかしたの?w

357 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 03:51:13.87 ID:???
ゼロ戦はP-38に乗った小説家リンドバーグによってすら、あっさり撃墜されるくらいだかんなw

小説家に撃墜される世界最強戦闘機って・・・w

358 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 04:15:43.04 ID:???
五十六撃墜では6機の零戦に16機のP-38で奇襲して、陸攻2機は撃墜してるが、零戦は撃墜されていないけど
リンドバーグが零戦を撃墜?

359 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 04:26:12.61 ID:???
>>358
それはP-38に零戦が完敗した、ってことだろ?w

360 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 04:28:47.17 ID:???
たしかに零戦は尻尾を巻いてトンズラこいてやがるな、世界最強戦闘機がww

361 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 04:29:44.46 ID:???
ラバウル航空隊も全滅しているしw

362 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 05:50:44.09 ID:???
>>351
それは単なる不意打ちと数の差
色んなスレで話は出てるんで読んどくといいよ

363 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 06:00:04.09 ID:???
悪意からの評価に、なに言っても無駄だろうけどね

364 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 08:10:04.06 ID:???
ガールズ&パンツァー語るなら小林源文くらい知っとかなきゃなんて 戦車の知識もロクにない癖に
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1353584496/
【戦車航空機不要】オール歩兵ドクトリン【節約】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1352754549/

365 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 11:01:40.62 ID:???
>>356
あのときは零戦の損失なしで
P-38は一機が撃墜されてるよ。

366 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 11:12:16.51 ID:???
>>361
44年1月でいうと
ラバウルの零戦隊の損失71機に対して米海軍機だけで100機の損失が計上されてるよ。
P-38をはじめとした米陸軍機をいれると零戦隊は有利な空戦を行っている

367 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 11:14:55.78 ID:???
>>357
>>360

そんな雑魚戦闘機零戦に撃墜されまくってる
F6FやF4Uってww
http://www.aviationarchaeology.com/src/USN/LLFeb45.htm
http://www.aviationarchaeology.com/src/USN/LLJul45.htm

368 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 11:35:51.11 ID:???
>>357
なんというか、色々とツッコミどころが…(笑
リンドバーグが小説家だったなんて初めて知ったよ(笑

369 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 12:16:40.32 ID:???
>>365
それは些細な問題だが・・・
任務は完全に失敗
こういう目的を見失っている輩は困るな

370 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 14:02:41.97 ID:???
バカなのかお前
零戦6機で鈍重な陸攻を護衛しつつ奇襲してきたP-38計16機の襲撃を
どうやって防げというのかと

371 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 14:09:13.01 ID:???
失敗の原因は暗号が解読された事であり、遠因は日本軍の勢力圏が、攻勢限界点を超えていた事だよ。

372 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 14:16:36.71 ID:???
>>370
そういうと思ってあえて伏せておいたけど
実際に接近したP-38は4機
残り12機は万が一に備えて上空待機してた

373 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 16:12:34.10 ID:???
はい論破w

374 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 16:32:28.93 ID:???
襲撃部隊は18機で、14機は上空援護、4機は低空から襲いかかりました。
護衛の零戦は上空の敵に向かって行きましたが、その隙に低空の4機が一式陸攻を撃墜したというわけです。
P38は高所からの一撃離脱戦法を常用していたので、上空にP38を発見したら、これに主敵と判断し
向かって行ったのは妥当なところです。

375 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 17:00:44.37 ID:???
とりあえず一例だけで全てを語ろうとするな
零戦スレや米軍機スレもあるから、ここで本格的に比較する必要はないが、P-38が惨敗した例だっていくらでもある
例えばコルセアのデビュー戦(1943年2月14日)は、米軍側に聖バレンタインの虐殺と言われ
米軍側はF4U2機とPB4Y(海軍版B-24)2機にP-38も4機を含む計10機を撃墜され、日本側の損害は1機のみだった
攻撃側と迎撃側、機数や不意打ちなど、状況によって勝敗はいくらでも変わる

376 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 17:06:41.23 ID:???
スゲーな
みごとに370と374で言っていることが矛盾しているじゃんかw
いったい零戦隊は五十六機を護衛したかったのか、P-38を撃墜したかったのか?

まあとりあえず370のほうがバカということでw

377 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 17:18:23.62 ID:???
>>374
18機のうち2機は離陸時にトラブル発生でそのまま帰還だから16機ね
失敗が許されない任務だから日本軍に発見されないよう全機低空を飛行してた
ブイン近くで上空に陸攻と零戦を発見、攻撃部隊の4機が接近して残りは上昇して監視に入る
6機の零戦は全て4機に向かって突撃するが落とし切れずにそのまま突き抜けちゃって
元の高度へ戻る前に2機の陸攻が落とされてしまった
生き残りパイロットも「まさか下から襲ってくるとは思わなかったんで上ばかり見てた」と後悔してた

378 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 17:20:40.46 ID:???
>>372は間違ってるか意図的にミスリードしようとしてる
実際は零戦6機と16機のP38の戦いだったんだよ。
それは日本側の戦闘報告(第一根拠地隊指揮官からの電報)からも明らか

379 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 17:21:04.10 ID:???
>>375
梅本本でその時期の零戦の記録集めた本があるんだけど
零戦に落とされたP-38ってひと月に数機しかいないんだよな・・・

380 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 17:24:07.12 ID:???
>>378
当事者がランファイアとバーバーのどっちが落としたかって論争になって
現地の陸攻の残骸調査までしてるんだよ
それをまとめた本が出ているから読むといい

381 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 17:32:34.81 ID:???
まぁ43年6月末時点で対日戦方面に投入されてたP-38は
全戦線合計で187機しかないからな…

382 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/24(土) 02:17:43.85 ID:Liaxdbx/
今日も皇軍太郎は必死にゴミカス零戦の良いトコロ探しwwwwwwwwww

383 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 02:23:39.96 ID:???
単に>>1が無知なだけだろ

384 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 02:42:25.55 ID:???
>>383
禿同w

385 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 15:48:35.26 ID:RvYEpYe5
アメリカ軍のトップエース達は、P-38に乗り日本軍機を落とした者ばかり。
ペロ8乗りに何で、撃墜スコアーを与え続けたんだい。
P-38は、日本軍機申告ほどは撃墜されていない。
急降下離脱するP-38を撃墜と過大申告しているだけで、実際は手も足もでなかった。

386 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 16:00:56.00 ID:RvYEpYe5
>>354
誰も突っ込み入れていないが。
それ、多分、300km以下の誤訳でしょう。
自慢の剛性低下式操縦索があるのだから、555kmで昇降舵がリニアに動いたら堀越二郎が困ってしまう。

387 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 16:38:15.04 ID:???
>>382
このひと、動機はなんだろう。
まあ、精神科の臭いは強いが。

388 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 16:54:34.78 ID:???
>>385
そのままそっくり返すわ
零戦がダメな機体なら、100機以上撃墜してるエースがボコボコ誕生したりしないし
アメリカでも誇大戦果なんて日常茶飯事、それでいてトップエースでスコアがたった40機
しかも撃墜されても生還すれば再出撃が可能、更にスコアには陸攻なども含まれる
だいたい1943年以降は数で圧倒してるから、性能による優位なのかわからない

389 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 17:24:35.58 ID:???
ボングの記録の半分は隼

390 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 17:35:25.62 ID:???
米軍は規定回数任務をこなせば休暇で帰れるから撃墜数が少ない
死ぬまでこき使われた日本とは違うんだ

391 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 18:29:09.38 ID:???
ドイツもな

392 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 19:06:49.31 ID:???
>>390
俗説乙

393 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 19:08:43.07 ID:???
日本軍

疲れても 代わりないから おまえいけ


アメリカ軍

疲れたら いい案配に はいタッチ

394 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 19:15:05.60 ID:???
>>393
いやそれ俗説だから
日本軍はアメリカよりパイロットの負担少なかったよ

395 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 19:18:22.93 ID:???
少ない負担でボロ負け
お疲れ様です

396 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 19:21:10.96 ID:???
>>395
アメリカ軍の方が甚大な被害を被っていたんだが?
無知をこれ以上さらけ出すなよ

397 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 19:22:56.57 ID:???
>>396
負けて悔しい日本航空部隊

398 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 19:33:32.78 ID:???
>>397
アメリカ軍の方が撃墜されまくり戦死しまくりだった件

399 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 19:41:03.07 ID:???
だから、ボロ負けして悔しいのはわかるが、執着しすぎ。
我執よのー

でも負けた
ヤッパリ負けた
どうしょうもなく負けた
コテンパンに負けた。

大変だね、負けたのに勝ったっていい続けるの

400 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 19:55:12.65 ID:???
>>390
日本でも部隊を再編したり、人事異動があるんだけど
>>399
ここは零戦やチハや大和を語るスレで、運用やら勝ち負けはスレ違いだと、何度も言っているだろうに

401 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 19:56:40.02 ID:???
>>400
また違うレベルのものを同列に語る馬鹿理論かよ

402 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 19:59:33.64 ID:???
米軍にエースが少なく、その撃墜数も少ないのは紛れもない事実
それでいて公式戦果は誇大報告ばかり

403 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 20:07:18.90 ID:???
オー!ゼロファイターでーす
上から撃っちぁいまーす
雨の御堂筋歌いながら逝きなさーい
ハイ、ブローニングシャワー
イイ、カモでしたー

う、うるせー海軍機はすぐしずまねーぞ

チァツプンチァツプン

404 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 20:13:58.90 ID:???
ボングは2度休暇貰ったあとむやみな交戦は禁じられて
最後はフィリピン戦途中で戻らされてるけどな

405 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 20:15:16.56 ID:???
>>402
日本側の撃墜記録が正しいって前提で話されてもね・・・w

406 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 20:19:09.12 ID:???
>>402
まだいってるのか?
君、精神科いってるの?

407 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 20:25:04.90 ID:???
今手元に日本海軍と陸軍のエースリストがあるんだけど
米軍と大差ないぞ(作成時期は古いが)

408 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/11/24(土) 20:42:02.39 ID:Liaxdbx/
精神科には行ってないけど精神は逝ってるwwwwwそれが皇軍タローwwwwwwwwww

409 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 20:44:28.85 ID:???
>>403>>405>>406
結局煽る事しかできないんだな

410 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 21:04:47.98 ID:???
煽られても仕方ないようなレベルのことしか言ってない方にも問題がある
なんでもかんでも俗説て

411 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 22:07:43.06 ID:???
>>410
つまりマトモな主張をする能力がないから、煽るだけなんですね
相手の主張が違うと思うなら、議論で言い負かせばいいだけで、煽る理屈にはならない
だいたいここはP-38スレでもないし、零戦や大和やチハを語るスレだ
それらを語れないならスレ違い

412 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 22:12:44.23 ID:???
自治気取って話題そらしの皇軍太郎

413 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 22:19:08.07 ID:???
ゴーマンかましてよかですか?

実はアメリカ軍の方が被害甚大でパイロットが死にまくっていたのである!

実は日本軍はパイロットにあまり負担をかけていなかったのである!
人材不足で出撃回数が多いとかは俗説だったのである!
全て俗説だったのである!

414 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 22:35:45.30 ID:???
また別の基地外があらわれたな

415 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 23:54:04.56 ID:???
>>414
同意
このスレってキチガイ現る→袋叩き→いつの間にかいなくなる→つかの間の平常運転の繰り返しだよね

416 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 00:16:11.77 ID:???
いつ平常運転になったの?

417 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 01:45:35.10 ID:???
レイセンかもでーす
にじゅーみりー
すぐたまぎれー
山なり弾道
あたりませーん
ヘタクソにはないと同じでーす
張り子の虎でーす
イテモイナクテもかわりませーん

418 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 02:32:24.20 ID:???
へー、零戦なしで海軍はどうやって戦ったのか興味深いね
>>417はその疑問に答えてくれるんだろ?

419 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 02:32:36.24 ID:???
>>417零戦に撃墜され命を落としたパイロットに謝罪しようか

420 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 05:50:50.00 ID:???
>>418
だから
いてもいなくても同じです。ボロ負け、お手上げ、まな板の上の鯉

421 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 05:54:40.69 ID:???
序盤無理に戦線広げたのが無駄死にの元凶なんで
余計なことしない方がよかったかもな

422 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 06:00:31.01 ID:???
世界に誇る無戦果戦艦
大和に武蔵
自慢の低速、黙視射撃

当たれば凄いぞ46サンチ
アララ当てる相手は航空機

頭きた、三式弾撃っちぁう
アララ対空機関砲、薙ぎ倒されました

チーン

423 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 06:15:30.97 ID:???
チハたんです
僕は速いぞー
ヤンボーマーボーにも褒められた
ヂーゼルエンジンだい
自慢のサスペンションで凸凹だってヘッちぁらだい
後ろの敵だってパンパンハしちぁうもん

おい、チハたん、土に埋められながら言うな
敵は前だけだし
さっさと撃て

ポンポンポン
あれー?
当たっているのにー
おーいシャーマン、当たったら死んだふりしないといけないんだよ

ああ、踏み潰されちぁいそー

総員待避!!

424 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 09:32:51.38 ID:???
>>422
>>423
10式スレでもこのスレでもポエム書くことしかできないのなw
まともな本買う金もないからネットソースが元って言うw

425 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 11:15:18.14 ID:???
>コテンパンに負けた。
>大変だね、負けたのに勝ったっていい続けるの

F6FやF4Uの悪口は許さんww
http://www.aviationarchaeology.com/src/USN/LLFeb45.htm
http://www.aviationarchaeology.com/src/USN/LLJul45.htm

426 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 11:17:20.58 ID:???
まぁF6Fは、日本側記録と照合した真実の撃墜戦果は1000機超程度(事故損失、特攻機多数を含む)でしかない。
それと引き換えにわずか二年に満たない期間でF6Fは2461機の損失(事故損失含む)と
エースパイロット約20人を含む450人以上のパイロットの戦死を出してるしな。
あんなに救助しまくったのにこの大損害
どうしようもありません。

427 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 11:19:14.96 ID:???
>>422
より低速のダコタ級や同じ程度の速力しかないノースカ級の立場が…

428 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 11:50:50.07 ID:???
>>422

大和型は味方の士気を高めるのにおおいに役立ったのは単なる事実。
油槽船や輸送船、司令部機能として何度も給油や輸送、指揮に活躍している。
レイテ戦のとき大和はB24を三式弾で3機以上撃墜、10数機撃破という戦果を挙げた
空母ホワイトプレーンズ撃破と駆逐艦ジョンストン撃沈にも貢献している。46センチ砲で
空母カリニンベイの甲板を直撃させた説もあり。
さらに米艦上機を合計で100機以上は撃墜破してる。

アイオワがそれ以上に活躍したとは言い難い。
台風でスクリュー軸が曲がりレーダーが壊れるような脆弱な戦艦だから仕方ないがw

429 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 14:12:59.47 ID:???
まあマジレスすれば、本当に世界最強だったのは武蔵なんだけどな

大和が構造的欠陥を抱えていたことは、上層部の連中も知っていたことだから、
作戦では常に「温存」されていた

沖縄特攻では、いやいやながらガチンコ勝負をしたために、あっさり二時間で撃沈
これが武蔵だったら、満身創痍になりながらも、沖縄に到着できたはず

このときは零戦隊も温存されていて、大和の戦いを指をくわえながら見ているだけでしたw

430 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 15:41:56.99 ID:???
大和なんて戦前から山本が「床の間の飾り」と揶揄してたんだから
ホテルとして使われていたのは別におかしくない

431 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 15:55:04.49 ID:???
大和の評価なんて
「航空機による集団レイプ殺人」
でしかない

432 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 15:58:57.18 ID:???
まぁ最強の戦艦とか究極のレシプロ機なんてのは
まだそんなもの作ってたのという
存在自体が時代遅れなんだよなぁ

433 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 17:26:40.36 ID:???
>>429
到着は出来ても弾丸撃ち尽くして意味が無くなると思う。
後、沖縄特攻の時点で零戦は技量も物資も数もあらゆる面で米戦闘機に負けてるからひたすら落とされるだけだよ。

434 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 18:04:38.28 ID:???
>>429
なかなか脳内シナリオ、いってますなあ。
当時の追い詰められた参謀たちと同じ発想だ

435 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 19:11:00.55 ID:???
>>434
少なくとも煽りしか出来ない無能のお前よりはマシだぞ
ちょっとは理論的な反論でもしたらどうだねwww

436 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 21:21:16.84 ID:???
論理的だってっ!


じゃあ聞くが『大和の構造的欠陥』って何よ?

あれは単に、武蔵のタフネスぶりに辟易した米軍が、大和級撃沈の方法を研究し、より効率的な手段を編み出したに過ぎない。
具体的には魚雷による雷撃を、舷側の片側に集中する事で、巨艦のバランスを崩しひっくり返しにすること。
全周へ満遍なく攻撃すると、一見は激しい攻撃に見えるが、武蔵のように中々轟沈せず、ゆっくり沈んで行く結果に終わる。

また二本のキールを持つ大和型は、雷撃でも簡単に沈まず、事実過去に雷撃を受けながら、増速して逃げた事がある。
逃がさぬようにして、複数の雷撃を片舷に集中するのが、絶対条件とされた訳だ。


これが構造的欠陥ねぇ……論理的なことだ。

437 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 21:57:28.87 ID:???
構造的欠陥ねえ…
あるとすれば速力の問題? それでも大和は大分コンパクト且つタフに仕上がったと思うが…
レーダーの弱さもあるかも。これは当時の日本軍すべてに共通するが

438 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 22:31:23.28 ID:???
>>435
理論的反論とかいってるから
馬鹿にされる。

439 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 23:09:23.49 ID:???
欠陥といってもどうせ佐藤大輔の副砲の防御云々だろ

440 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 07:22:06.73 ID:???
別に副砲の脆弱性で沈んだ訳じゃないしなぁ……

441 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 09:32:12.43 ID:8MiA3KS6
>>426

では、零戦はF6Fより優れていたとでも言うのか?
零戦がF6Fより優れているのであれば、特攻などという戦法をとらず艦爆が通常の爆撃行動できるだろ。
特攻は、F6FやFM2から爆撃機を護衛できなくなったので生み出された戦法。
それに、F6Fが登場以降は日本軍は戦力温存に入り、迎撃というより空中退避だろ。

442 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 11:17:35.28 ID:???
戦闘機の性能が戦局に影響与えるわけないだろ
何言ってんの?w

443 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 12:24:33.32 ID:???
何でも良いから否定したいだけだよ

444 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 12:25:14.86 ID:???
零戦はあくまで防衛に使われていただけ
侵攻戦していた米軍の方が条件的にはずっと厳しかった

445 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 14:57:46.67 ID:???
だいたい、高性能な戦車と戦闘機を揃えてたドイツだって、結局は敗北してたろうが。

446 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 15:03:17.41 ID:???
>>445
日本みたいに七面鳥にはならなかったけどな

447 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 15:19:15.23 ID:???
何で世代も違う2000馬力のF6Fと1000馬力の零戦を比較してるのやら
あとドイツ機は東部戦線でP39にさえやられるウンコ

448 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 15:19:44.47 ID:???
>>436
>具体的には魚雷による雷撃を、舷側の片側に集中する事で、

いまだに大和への魚雷片側集中説という都市伝説を鵜呑みにしている奴がいるんだね、
現在ではほとんどの研究者やルポライター他によって否定されているというのにw

米軍さまが大和級撃沈の方法を研究したから、魚雷を片側に集中させた、なんて事実は存在しませんw
そもそもブリーフィングやミッション遂行時にも、「魚雷を集中させろ」なんて命令は出ていない
アメリカ様パイロットの自己申告でも、ほぼ両舷にまんべんなく雷撃している

>全周へ満遍なく攻撃すると、一見は激しい攻撃に見えるが、

実はもっとも効率よく雷撃しようとするならば、両舷にランダムに雷撃するのが最善なのだよw
これを説明するには、初歩のゲーム理論から解説しなければならないのだが、
まあお前にこんなこと説明したって、倭猿に真珠、時間の無駄でしかならないからやめるが、
アメリカ軍の士官はみんな優秀なスクール出で、立派にカリキュラムをクリアしているから、わかるわけだ
日本軍の士官のように学校で「天皇陛下は神様です」なんてトンデモ教育を受けてきたのとはちがうw
だからわざわざアメリカ軍士官さまが「魚雷を片側に集中させろ」なんて命令を出すはずがないのだ

>逃がさぬようにして、複数の雷撃を片舷に集中するのが、絶対条件とされた訳だ。

そんな絶対条件なんて、ないないw
日本人にとってみれば、日本国家の象徴ともいえる大和があっさり沈められたから、
「アメリカが何か秘策をとったのだろう」とサル知恵で邪推してしまうわけだw

実際は大和は構造的欠陥を抱えていたから、普通に攻撃すればあっさり沈んでしまうのである
こうした恐れは海軍上層部のほうでは熟知していたから、最後まで大和を出撃させることに
難色を示していたのだ

しかし一般人には当然ながら、そうした事実は秘匿されていたから、無理もないっていえばそうだがねw

449 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 16:14:58.64 ID:???
>これを説明するには、初歩のゲーム理論から解説しなければならないのだが、
まあお前にこんなこと説明したって、倭猿に真珠、時間の無駄でしかならないからやめるが

おれたちちのうがさるいかだからどうかおしえてください
やまとのげきちんのしんそうがしりたいのです

>いまだに大和への魚雷片側集中説という都市伝説を鵜呑みにしている奴がいるんだね、
現在ではほとんどの研究者やルポライター他によって否定されているというのに

ソースは? 持って来いwwww

450 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 16:29:23.27 ID:gQBFCr2H
>>447
零戦とかF4Fにも負けてたじゃん

451 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 16:35:13.49 ID:???
ではF4Fの性能が零戦より優れていたとでも言うのかね?
F4Fはあくまで防衛に使われていただけ
侵攻戦していた零戦の方が条件的にはずっと厳しかった

452 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 16:49:38.73 ID:???
>>449
アホですか
片側に魚雷集中させたってソースを出すほうが先だろwwww

453 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 17:07:29.41 ID:???
>>451
一撃離脱戦法に対抗できない時点で零戦は欠陥機でしょ

454 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 17:18:05.30 ID:???
ちょっと対策とられたら即七面鳥、対抗もろくに出来ない時点でゴミ

455 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 17:22:38.83 ID:???
チンコうずうず
で、でちぁいそー

456 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 17:26:24.20 ID:???
>>453>>454
当時の空戦の実情を理解してないのはよくわかったからさ
そんなに自分の無知をアピールしなくていいよ

457 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 17:28:49.67 ID:???
>一撃離脱戦法に対抗できない
こっちも撃ったら逃げるだけで終わる話だわな

458 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 17:34:28.33 ID:???
まあ、逃げる前に相手は墜ちてるか、外れても安全に逃げられるし

459 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 17:41:06.29 ID:???
てか一撃離脱云々言うならF4Fはゼロ戦に対して上昇力と視界で劣ってるから不利と言えば不利なんだが

460 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 17:43:01.75 ID:???
>>452
何を勘違いしてるか分からんが煽ってるだけだよwww
大和に対する片側魚雷集中説は想定の域であって、現在に至るまでアメリカ側の情報ソースは一切無い
ことぐらい分かっとるわいwww

461 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 17:43:23.63 ID:8MiA3KS6
>>一撃離脱戦法に対抗できない

正確にはF4Fの一撃離脱戦法にも対抗できない。
(対抗策は離脱していくF4Fを撃墜認定するくらい)

>こっちも撃ったら逃げるだけで終わる話だわな

逃げれればのはなし、零戦はスピードが遅い、特に降下時の速度と運動性能の欠如は致命的。
よっぽど運が良くないと逃げられない。
それになにより、日本軍は総じて射撃が下手ときている、一撃離脱戦法は苦手ときている。

462 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 17:44:41.20 ID:???
これまでの説は全て俗説扱いの小林おしぼり

463 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 17:45:38.48 ID:???
>こっちも撃ったら逃げるだけで終わる話だわな

急降下性能が高く装甲の厚いF4FやF6Fが一撃離脱戦法で簡単に落とせると思ってんのかね?
しかも零戦の装備は弾道性能の悪い20ミリと貧弱な7,7ミリ。
急降下速度が遅く装甲が皆無の零銭にとっては一撃離脱戦法は
致命的な攻撃だけどね。

464 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 17:49:57.79 ID:???
>逃げれればのはなし、零戦はスピードが遅い
仮にF4Fが上空から降下しながら撃ってきた場合こっちは
逆に上昇してこちらの位置エネルギーが大きくなったら敵に対して上空から攻撃すればいいだけの話だわな
同世代の戦術兵器の性能差なんて所詮パイロットの腕で埋まる程度の誤差なんだよ

465 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 17:51:28.63 ID:???
>急降下性能が高く装甲の厚い
ご自慢の装甲は操縦席後方くらいにしかないんだから真後ろから撃たない限りどうとでもなるんじゃね

466 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 17:58:25.31 ID:???
>>465
F4Fは「グラマン鉄工所」の異名を持つほどの防弾性能だよ。
急降下をしたら機体がバラバラになる零戦とは違う。

467 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 18:00:15.61 ID:???
>>466
お前、戦闘機の外板がそのまま装甲になってるとでも思ってるのか?w

468 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 18:16:55.21 ID:???
マジで戦闘機の外板が防弾の役割果たしてると思ってるんなら、
「チタン装甲のF-15」を彷彿とさせるなw

469 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 18:21:50.41 ID:???
また見当外れな反論だなアホおしぼり

470 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 18:35:01.65 ID:???
零戦がF4Fに七面鳥にされたなんてバカげた定説がいつできたんだ?

471 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 18:59:49.05 ID:8MiA3KS6
>仮にF4Fが上空から降下しながら撃ってきた場合こっちは
>逆に上昇してこちらの位置エネルギーが大きくなったら敵に対して上空から攻撃すればいいだけの話だわな
>同世代の戦術兵器の性能差なんて所詮パイロットの腕で埋まる程度の誤差なんだよ

スピードの高い降下してきているF4Fの目の前で上昇???
上昇するとスピードが落ちる事を知ってる?
上昇している間は、旋回するエネルギーもなくなるんだよ、降下してきているF4Fにとっては止まった的。
こんな愚かな機動したら、同世代どころかMig15に乗っていてもF4Fに撃墜されます、確実に。

472 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 19:31:21.62 ID:???
おまえら、どっちも実際の空戦の記録を調べて確認した方がいい
空戦てのは一撃離脱すれば必ず勝てるとか、そんな単純なもんじゃないから
だいたい双方が同時に互いを発見する訳でもない
タイマンでヨーイドンで空戦が始まる訳でもない

473 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 19:45:56.18 ID:???
必ず
そういう言葉なしで話せるようになってから書き込みましょう

474 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 20:09:16.21 ID:???
そもそも空戦で喪失する機体なんて、消耗全体の半数にも満たない
地上撃破に対空砲火、航法ミスに悪天候に着陸事故
国力にモノ言わせて生産能力と補充能力で上回り、1942年末には米軍が数で上回る
沿岸監視隊で事前に空襲を察知して、レーダーと無線で管制誘導、長距離侵攻してきた零戦を有利な高度で待ち伏せ
そういう性能以外の要素が全く無視されている

475 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 20:40:56.85 ID:???
>>467
F4Fが零戦よりはるかに防弾性能に優れた堅牢な構造なのは事実だろうが

476 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 20:48:55.70 ID:???
>>474
ならF6Fに撃墜された日本機の喪失数と
F6Fの空戦以外も含めた全体の喪失数を比べてホルホルしてる
>>426は間違いってことだな。

477 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 21:22:29.39 ID:???
頭の悪い人間が「ゲーム理論!」とか言い出しても滑稽なだけだよ? 具体的にゲーム理論をどう適用するのか説明してご覧よ。
どうせ囚人のジレンマも報復戦術も理解してないし、単に流行りの言葉を持ってきて通ぶってるだけでしょ。

クラブによく居たよ。
「カオス理論がどうたら〜」とか「フラクタル構造がいないな〜」だの「バタフライ効果が〜」と熱く語る文系。
それで最後には「ホステスには解らないかも知れないけどねぇー」って、アンタも判っちゃいないだろっ!

良いけどさ。
もともとオジサンが気持ち良くなる為の店なんだから……けど素面で自分に酔っ払ってるのは病気じゃない?

478 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 21:26:49.26 ID:???
おまえ誰と戦ってんの?

479 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 22:02:28.83 ID:???
レスはやっ!
5分以内かよw

480 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 22:55:13.92 ID:+a4eTdBd
大和は特攻するにせよなんでもっと条件の良い
可能性の高い時を選ばなかったんだろう
飛行機の飛べない嵐の日や遠くまで見渡せる快晴の日に決行していれば
沖縄まで到達できたかもしれないのに

481 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 23:23:25.44 ID:???
到達したところで何の意味があるんだよ

482 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 23:28:02.54 ID:???
>>480
どあほ

483 :名無し三等兵:2012/11/27(火) 07:52:43.62 ID:???
>>481
仮想戦記のネタが少なくなる

484 :名無し三等兵:2012/11/27(火) 08:50:42.40 ID:???
>>471
何でスロットル絞ったまま急上昇するような想定なんかな
敵が先にこちらを見つけて攻撃態勢に入った時点で遠くから見れば降下してようが上昇してようが大差ないわな

>>475
所詮骨組みに薄い金属板貼り付けただけのチャチな構造には変わりから優位に立って撃ってれば落ちるよ

485 :名無し三等兵:2012/11/27(火) 09:20:11.76 ID:XWu8DjXK
>到達したところで何の意味があるんだよ

海岸に乗り上げて砲台だったら、止まった標的になるだけ。
おまけに、海兵隊等の陸上兵士に突入されて虐殺される。

486 :名無し三等兵:2012/11/27(火) 09:51:00.81 ID:xzT+4lwi
上陸舟艇に砲弾の雨降らせるんだろ

487 :名無し三等兵:2012/11/27(火) 09:53:20.74 ID:xzT+4lwi
まあやるならレイテだったんだけどさ
栗田がチキン過ぎて死に場所を間違えたんだな

488 :名無し三等兵:2012/11/27(火) 10:03:13.66 ID:xzT+4lwi
真珠湾を一撃で逃げた南雲とかさソロモンで輸送船団放置して逃げた三川とかさ
とにかくチキン揃い
優れた艦船が泣いてまっせ

489 :名無し三等兵:2012/11/27(火) 10:59:24.55 ID:???
日本はずっと勝たなきゃいけなくて、アメリカは一回でも勝てばいい感じだったから
日本のミスだけずっとネチネチ言われるのは仕方がないよ(´;ω;`)

490 :名無し三等兵:2012/11/27(火) 11:48:17.94 ID:???
>>488
おまえの中では逃げたという認識なのか

491 :名無し三等兵:2012/11/27(火) 14:36:13.11 ID:???
何回も同じ事書いてるが真珠湾攻撃の時湾には空母がいなかっため周辺にはアメリカ空母がいる可能性があった。
実際は輸送任務に就いていたが、南雲は大事を取って撤退した。司令部でも意見が割れたそうだ。
つまり逃げたわけではない。

492 :名無し三等兵:2012/11/27(火) 17:16:11.59 ID:???
戦場の霧や摩擦など
ゲーム理論じゃ解明出来ないんだろ(高麗)棒

493 :名無し三等兵:2012/11/27(火) 19:46:52.00 ID:4SPGp03i
何の因果か原爆を落とされた広島と長崎は
大和と武蔵の造られた場所なんだよね
長崎に落とされた方は本来は小倉に落とされる予定だったし

494 :名無し三等兵:2012/11/27(火) 21:04:38.88 ID:???
広島市と呉市を一緒にすんな

495 :名無し三等兵:2012/11/28(水) 12:56:03.11 ID:5AKt6sjI
>>484
>何でスロットル絞ったまま急上昇するような想定なんかな
>敵が先にこちらを見つけて攻撃態勢に入った時点で遠くから見れば降下してようが上昇してようが大差ないわな

意味がわからない、スロット絞ったまま急上昇できる飛行機が有史以来存在するのか。
上空から攻撃態勢で降下しているF4Fに対して、たとえMig15クラスのジェット戦闘機でも、位置エネルギーを稼ぐ為に上昇すりゃF4Fに撃墜されるって話。
降下で引き離した後に有利なポジションから反撃。
降下限界速度が遅く、空戦エネルギー量すくない零戦は、浅く降下しながら旋回回避するしか道が無い。

496 :名無し三等兵:2012/11/28(水) 13:02:10.23 ID:5AKt6sjI
>>486
>上陸舟艇に砲弾の雨降らせるんだろ

止まった、しかも目立つ標的なら陸上から砲撃しほうだい。
大和の位置は米軍から丸見え、米軍の野砲は大和からは見えない。
主砲は生き残っても、他の砲は全滅。
海兵隊に乗り込まれておしまい。

497 :名無し三等兵:2012/11/28(水) 16:42:16.96 ID:???
なぜ米軍機が先に発見して、しかも高位にいるという設定ばかりなのだろう
あと降下限界速度と降下加速は別物だから
降下加速自体は零戦もF4Fも大差ない
その加速がどれだけ持続するかの違いであって

498 :名無し三等兵:2012/11/28(水) 17:06:49.27 ID:???
>>496
残っている主砲うたれて大方転覆

499 :名無し三等兵:2012/11/28(水) 17:47:31.96 ID:???
>>497
まあ先に見つけた方が勝ちだからな空戦は

500 :名無し三等兵:2012/11/28(水) 17:55:19.18 ID:???
個々にはそうでもない
有利って程度にしたほうがいいだろな

501 :名無し三等兵:2012/11/28(水) 20:28:36.88 ID:5AKt6sjI
>>497

それはね、F4Fが劣位の場合は、逃げてしまって戦闘が起こらないから。
ダイブして逃げられたら零戦は追いつけない。
F4F優位の場合、零戦はダイブで逃げる事ができないので不利な状況で戦闘をしなければならない。
昭和17年の2月から、戦法を変えたF4Fに歯が立たなくなった。
これは、零戦に乗ったエースパイロットの証言。

502 :名無し三等兵:2012/11/28(水) 21:51:05.89 ID:???
アホか、F4Fが攻撃隊を護衛してる場合でも、零戦側の攻撃を迎撃する場合でも、戦闘機が逃げたら話にならん
護衛をなくして攻撃隊が叩かれるか、いいように空襲される結果になるだけ

503 :名無し三等兵:2012/11/29(木) 04:13:40.49 ID:???
>>502
意味不明

504 :名無し三等兵:2012/11/29(木) 09:05:30.85 ID:???
F4Fが敵に対して劣位の場合
逃げない→劣位なため落とされる
逃げる→作戦は失敗

どのみちダメじゃん

505 :名無し三等兵:2012/11/29(木) 16:52:58.70 ID:EHf/I/sA
>>502

まさに意味不明

F4Fが攻撃隊を護衛してる場合→零戦がなぜF4Fに巴戦を仕掛ける、零戦がF4Fに向かった時点でミッションコンプリート。

零戦側の攻撃を迎撃する場合でも→零戦となど空戦せずに爆撃機に向かう。

零戦が敵に対して劣位の場合。
逃げない→劣位なため落とされる
逃げる→逃げる事ができず落とされる。

不利な状況で、逃げる事ができるとできないとでは大違い。
劣位で戦って勝てる戦闘機など、滅多にいない。

506 :名無し三等兵:2012/11/29(木) 17:22:51.00 ID:???
だから空戦はそんな単純なものでも、タイマンでやってる訳でもないっての
それとお互い攻撃機だけを狙うなら、戦闘機同士の空戦はほとんど起きない事になる

507 :名無し三等兵:2012/11/29(木) 19:11:15.17 ID:???
大丈夫か?

F4Fが攻撃隊を護衛してる場合→零戦がF4Fに巴戦を仕掛ける→F4F降下して離脱→降下せず高度を保った零戦が攻撃隊を攻撃

零戦側の攻撃を迎撃する場合でも→零戦となど空戦せずに爆撃機に向かうも零戦に妨害され→F4F降下して離脱の段階でミッションインコンプリート

508 :名無し三等兵:2012/11/30(金) 00:28:24.04 ID:MNDLvEgb
>F4Fが攻撃隊を護衛してる場合→零戦がF4Fに巴戦を仕掛ける→F4F降下して離脱→降下せず高度を保った零戦が攻撃隊を攻撃

本当に大丈夫?
攻撃隊は止まっているの?
全速力で目標に向かっているだろ。
巴戦に入った場合の、速度と高度は何処まで落ちるか知ってる。
零戦が巴戦に入った時点で、護衛戦闘機は作戦成功、目的地についた爆撃機が自由に爆撃できます。
急旋回で一度失った、速度と高度はそう簡単は取り戻せんない。
さらに、ダイブで失った高度は、ダイブで得たスピードで取り戻せる。
いくら零戦側が愚かでも、爆撃機を無視して護衛戦闘機に向かうことはしない、巴戦などでスピードと高度を失い爆撃機への攻撃チャンスを潰すこともない。

509 :名無し三等兵:2012/11/30(金) 00:48:21.98 ID:MNDLvEgb
ついでに、高位の有利な状況から巴戦って意味がわからない。
たとえ零戦でも、一撃離脱だろ。
せっかくの優位のスピードを、巴戦できるスピードまで落とす必要がある。
300km以下(ノットじゃないよ)それが零戦が巴戦ができる速度域。

510 :名無し三等兵:2012/11/30(金) 02:05:24.03 ID:???
このスレの住人が、実際の空戦の内容を全く調べた事もないのは良くわかったからさ
もう不毛な言い争いはやめたら?
あと米軍機はみな同じじゃないから
F4FもP-38もP-51もみんな同じように戦ってると思うなら、空戦を語る資格はないよ
まあ先に見つけた側がこっそり近づいて一撃離脱するのは、零戦含めて同じだけど

511 :名無し三等兵:2012/11/30(金) 02:09:39.35 ID:???
君もね

512 :名無し三等兵:2012/11/30(金) 03:11:46.10 ID:???
零戦とF4Fの実際の空戦を語るなら、珊瑚海やら南太平洋海戦やらガダルカナルやら、実例がいくらでもあるのに
一向に実戦での実例に沿った空戦の話が出てこない
ただの机上の空論ばかり

513 :名無し三等兵:2012/11/30(金) 04:48:44.94 ID:???
戦史に沿っても机上のなんとやらに留まらだろうが

514 :名無し三等兵:2012/11/30(金) 11:03:47.96 ID:???
中国軍には勝ってた

515 :名無し三等兵:2012/11/30(金) 11:39:04.17 ID:???
それも俗説だな

516 :名無し三等兵:2012/11/30(金) 13:49:15.99 ID:MNDLvEgb
http://www.youtube.com/watch?v=63yFfGLBJlM

実際の空戦の話ならここをどうぞ。

517 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 19:15:30.60 ID:???
ヘリボーに何を期待しているの?

518 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 20:07:37.59 ID:???
机上の評論家
ここにも参上
ハイハイ

519 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 23:55:13.65 ID:1UApwJTd
零戦は、最初の1年はF4Fと互角に戦えていたが、戦法を変えたF4Fには2年目から戦闘にならなくなった。
P-38は、上昇力が凄く高性能でひどい目に会わされた。
20mmはションベン弾なので、100m以内に入らないと当らない。
紫電改以前の海軍機は、ショーの為の飛行機、戦う飛行機ではない。

これが、初めての実戦が零戦に乗って英米軍機と戦闘を始めた搭乗員の生の証言じゃなか。
零戦の無敵伝説は、零戦に乗った時には既にエースのベテラン搭乗員の証言ばかりだったから。
零戦で初めて実戦の搭乗員(F4F搭乗員と同程度の実戦経験)にとっては、F4Fは強敵で互角の戦いができる戦闘機でしかなかった。

520 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 00:32:58.12 ID:???
>>519
最後の零戦とF4Fが互角って部分はまだしも、それ以外の前半部分は完全にデタラメだな
だいたい戦争2年目(昭和18年)には、もうF4UやP-38やF6Fが出てきて、F4Fの出る幕ではない
ガダルカナルから撤退し、数でも日本側が押されてる時期ではある

521 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 09:58:29.26 ID:A4Z4gcFe
F6F-3の初量産型は1942年10月3日に初飛行。
異常に実戦配備は早かったが、主力はまだF4Fだろ。
ちなみに、>>519 は 本田稔元少尉(343部隊で源田司令の2番機をつとめた、本物のエース)の生の証言をまとめたもの。

522 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 13:00:47.87 ID:???
昭和18年は空母戦は一度もなく、基地航空隊ばかりだ
F4Uは2月、F6Fは8月が初陣で、航空隊は既にF4UやP-38が主力になってる

523 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 15:30:52.94 ID:A4Z4gcFe
>F4Uは2月、F6Fは8月が初陣で、航空隊は既にF4UやP-38が主力になってる

F4Uが主力?海軍で使えないので海兵隊に押し付けた機材。
はっきり言ってF4U-1は紫電のような欠陥機であり、主力にはなっていない。
欠陥を概ね解決させ、使える戦闘機になったのは、1944年5月より登場したF4U-1D以降。
昭和18年2月から、戦法を変えたF4Fに零戦では戦えなくなってしまったと言っている。
F6Fが登場するのは、それから半年後。
コルセアが使い物になるのは、更に1年近く後のこと。
開戦から1年で零戦は、F4Fですら互角に戦えなくなっている。
零戦の最強伝説は、日中戦争からのエースパイロット達によって最初の1年に作られたものでしかない。

524 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 17:18:13.46 ID:???
アホ、F4U1Dは「空母で」使えるようになった機体だ
昭和18年に空母戦はないと言ってるだろうに
だいたい基地航空隊が主役な時点で、米軍機も海軍より陸軍航空隊が主役なんだよ
特にモレスビー方面(第5航空軍)ではな、ソロモンは第13航空軍と海兵隊
既に戦局は米軍の攻勢になってるから、F4Fじゃ侵攻戦には航続距離が足らんの
F4Fの生産数は-3が190機-4でも1169機で、後は援英用マートレットと護衛空母用軽量型のFM2だ

525 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 15:04:44.22 ID:rvMMd6bf
了解、それまで、基地航空隊で主力だった、F4FもP39、P40も居なくなり、F4UやP38に入れ替わっていたという事だね。
たとえ一撃離脱戦法に徹されても、零戦はF4Fなら大丈夫。
戦法を変えたF4Fに手も足も出なかったは、本田元少尉のF4Uとの誤認だったて訳ね。
ウェーク島やソロモンで海兵隊のF4F-3に痛い目に会わされているけど、これもF4Uとの誤認でOK

526 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 15:20:20.34 ID:???
発狂して極論に走ってる

527 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 17:45:31.87 ID:rvMMd6bf
昭和18年には、米軍の主力はF4UやP38だ。
理由は、18年には空母戦は無いからだって、これこそ極論。

F4FとF4Uでは誤認しようが無いでしょ。
それに、18年2月以降はF4Fと勝負にならなかったと証言している。
海兵隊の主力は、海軍が不要とした翼の折りたたみ機能のないF4F-3(海軍仕様より高性能)
本田元少尉は、P-40についてはあまり語っていないけど
ソロモンに18年初頭から配備
P-40は半年間で57機の日本軍機を落とし、損失は3機のみとのデーターもある。
零戦が通用したのは昭和17年の1年間だけ、それ以降はF4F、P40とも戦闘できなくなった。
最初の1年だって無敵というわけではなく互角でしかない。

528 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 18:10:12.41 ID:???
んな事言ったら梅本弘の「海軍零戦隊 撃墜戦記1」では、昭和18年2月〜7月の零戦の空戦記録を連合軍側と照合して
損害151機に対して撃墜205機と勝ち越してる事になってるけどな
あとF4F-3なんて-3A含めても生産288機だから、昭和18年にはほとんど残ってないぞ
それと昭和18年6月くらいになると、連合軍はモレスビーに500機とソロモンに300機、対する日本軍は陸海軍で各100機ずつ程度
数で3倍くらい差がついてるから、押されるのは当たり前

529 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 20:40:20.70 ID:???
>>527
本田稔の証言は18年1月以降、F4Fが巴戦に応じなくなったとしか言ってないけど

530 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 20:45:26.56 ID:???
今日はテレホンセックスで
出ちぁった
営業マンに襲われプレイで興奮
出たっていってるのに、まだ電話で

いま、後ろからされてる・・

とか
もういい!ちゅうのに

531 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 21:24:16.14 ID:???
昭和18年3月11日 零戦VSP-38
P-38パイロット ビル・バニング中尉の証言
「高度7000m、太陽を背に降下突進した。零戦は散開するとP-38の後尾に喰らい付いた。
どんなにもがいても零戦の追尾は振り切れず20mmが風防を打ち砕き両エンジンが炎に包まれた。
脱出した刹那P-38は爆発。意識を失った」
高位から急降下でかぶられたら日本機は手も足も出ないはずなのに、あっさり避けられて逆に撃墜されてる

532 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 18:54:58.51 ID:???
引用
高位から急降下でかぶられたら日本機は手も足も出ないはずなのに、あっさり避けられて逆に撃墜されてる

頭悪すぎ

533 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 21:04:12.18 ID:???
>>532が悔しがってるのはよくわかった

534 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 21:15:30.72 ID:???
やはり・・・
意味がわからなかったか・・・

535 :名無し三等兵:2012/12/06(木) 17:35:29.71 ID:???
やたら草生やしてた頭の悪そうなスレ主は、最近来なくなったな

536 :名無し三等兵:2012/12/06(木) 22:04:13.11 ID:???
現実世界でバカにふさわしい末路をたどったんだろw

537 :名無し三等兵:2012/12/06(木) 23:09:35.79 ID:???
>>527
ホライングタイガースの報告戦果乙w

538 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 06:22:26.39 ID:???
つまり阪神タイガースファンの脳内戦績だな

539 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 17:35:28.13 ID:OiXlTpj9
>本田稔の証言は18年1月以降、F4Fが巴戦に応じなくなったとしか言ってないけど

18年2月以降は、F4Fは落ちなくなった。
F4Fは、不利になるとダイブで逃げてしまう。
レーダーで来襲を確認して、高高度で待ち構えて、凄いスピードで突っ込んでくる。
零戦はスピードが出ないし、スピードを出すと舵が効かなくなるので戦争にならなくなった、とも言ってなかったかい。

>>531
その間抜けな1機を落とした対価に、何機の日本軍機がP38に食われた?
アメリカ軍最大のエースは、P38に乗り日本軍機を落としている。
彼がP38で落とした日本軍機ほど、P38は落とされていないぞ。

540 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 17:48:37.29 ID:???
アメリカ全軍において、第2位の撃墜数38機を誇るP-38のエース・パイロット
マクガイア少佐は日本機に撃墜されて戦死したけどな

541 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 17:49:50.25 ID:???
また懲りもせずに根拠のない事を言い始めたのか
だいたい2月以降はガ島から撤退してるから、F4Fと戦う機会自体が少ない
そして何故か米軍が迎撃側という視点で語ってる

542 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 17:52:21.02 ID:???
>>539
必死で長文書いてる割には具体性に乏しく内容空疎だな。
「F4Fは落ちなくなった」とか「凄いスピードで突っ込んでくる」とか小学生かよw

543 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 20:11:02.35 ID:???
>>540
疾風スレ読んできなよ

544 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 20:37:36.79 ID:???
ある披露宴、新郎が海自の方でした。同僚上司達は制服で出席。
披露宴も御披楽喜に近づき、新郎のおじいさんの挨拶がありました。
一通りの祝いの言葉の後に、

自分が海軍にいた事。孫が艦に乗っている事を誇りに思う事。
自分達の世代の不甲斐なさのせいで今の海上勤務の方達には苦労を
掛けていると思う事。
たとたどしくですが話されました。
同僚達は知らなかったらしく酔っ払っていたのが、段々背筋が伸びていき
神妙に聞き入っていました。挨拶が終わり高砂の席の一人が「何に乗っておられたのだ」
と尋ねると、新郎は小声で「大和です」
それを聞いた海自組一同すっ転ぶような勢いで立ち上がり直立不動で敬礼を送りました。
おじいさんも見事な答礼を返されました。

私はその後は仕事になりませんでした。
ウェイトレスの女の子達は不思議そうな顔をしておりましたが。

545 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 22:51:33.69 ID:???
>>539
双方の記録を調べたオスプレイ本読むとP-38の戦果はやっぱり
ほとんどが妄想戦果だけど。

546 :名無し三等兵:2012/12/09(日) 01:08:12.38 ID:???
539
>その間抜けな1機を落とした対価に、何機の日本軍機がP38に食われた?

「P-38エース」のボングやマクガイアの実際の撃墜戦果は
ほんの数機程度だろう。

547 :名無し三等兵:2012/12/09(日) 09:21:06.37 ID:???
>>545
ビルマの隼やラバウルの零戦の戦果も妄想ってバレてますけど

548 :名無し三等兵:2012/12/09(日) 13:56:39.31 ID:YOviR5KV
>「F4Fは落ちなくなった」とか「凄いスピードで突っ込んでくる」とか小学生かよw

本田稔元少尉の証言だよ。
動画がいっぱい残っているので、見てみれば。
零戦は最初の1年だけ互角に戦えた、その後は戦争にもならなくなった。
紫電改以前の海軍の飛行機は、戦うための飛行機ではない。
零戦以外の機種にも乗り、さらに戦後は米軍製の軍用機、三菱重工のテストパイロットもした人の証言だよ。

549 :名無し三等兵:2012/12/09(日) 15:09:45.98 ID:???
はげ

550 :名無し三等兵:2012/12/09(日) 15:10:14.24 ID:???
個で全体を見ようとするなよ
こっちが求めてるのは具体的な数字による反証だ
梅本本やオスプレイ本には日米双方の記録を照合して、具体的な数字の記述があるんだから
個人の証言じゃそれに対しての反証にならないの

551 :名無し三等兵:2012/12/09(日) 16:37:20.26 ID:???
>緑の地獄ニューギニア、もはや一式戦の時代にあらず
梅本本から

552 :名無し三等兵:2012/12/09(日) 16:48:22.06 ID:???
ほんとスレタイに激昂したウヨが必死なスレだな

553 :名無し三等兵:2012/12/09(日) 18:20:56.29 ID:???
理屈で反論できないからとうとう敗北宣言か

554 :名無し三等兵:2012/12/09(日) 18:58:29.81 ID:???
第二次大戦時代の太平洋戦線の航空機パイロットって怖くね?

事故や故障で墜落したり、飛行中に味方と逸れても誰にも助けて貰えないんだぜ・・・
敵に撃ち落とされるならまだいいが、そんなので大洋の真ん中で溺死とか嫌だなあ

555 :名無し三等兵:2012/12/09(日) 19:05:55.01 ID:???
>>553
全員同一人物だと思ってるの?
頭に血がのぼったアホウヨってほんと頭悪いね
頭に血がのぼってなくても悪いけど

556 :名無し三等兵:2012/12/09(日) 19:26:57.97 ID:???
そういうスレと関係ない話が敗北宣言と言われてるんだよ
ウヨがどうこうしか言えないなら単なる荒らし
必要ないからもう来るな

557 :名無し三等兵:2012/12/09(日) 19:57:58.44 ID:???
ウヨでもないのに超反応とかw
図星だからでしょ?頭わる〜

558 :名無し三等兵:2012/12/09(日) 20:22:34.11 ID:???
荒らし行為しかできないとか惨めな奴だな
ウヨウヨ言ってないで周囲を唸らせるような役に立つ話とかできないのか?
まあできないから荒らしてるんだよな

559 :名無し三等兵:2012/12/09(日) 20:27:02.65 ID:???
自分が出来ないことを人に要求するなよw

560 :名無し三等兵:2012/12/10(月) 13:01:10.20 ID:???
結局具体的な数字を出した反証は出てこないな

561 :名無し三等兵:2012/12/10(月) 14:59:53.53 ID:???
誰も出していない数字とやらでお話ししたいなら
まず最初に君が出そうぜ

562 :名無し三等兵:2012/12/10(月) 16:37:54.12 ID:???
>>528で数字は出てる

563 :名無し三等兵:2012/12/10(月) 18:39:33.94 ID:???
>>562
全然周囲を唸らせてないよ

564 :名無し三等兵:2012/12/10(月) 19:04:17.69 ID:???
それでF4Fは何機の零戦を撃墜して、何機の損害を出したんだね?
もちろん日米両軍の損害を照合した数字で
それ以外の書き込みはいらないから

565 :名無し三等兵:2012/12/10(月) 19:41:35.17 ID:???
過去のレスも読み返さず荒らしたいだけか

566 :名無し三等兵:2012/12/10(月) 20:16:41.73 ID:???
>>563
今のところ説得力のある数字は>>528だけだよw
自分>>528じゃないよ念のため

567 :名無し三等兵:2012/12/10(月) 20:42:13.24 ID:???
>>554
そんなものチハの怖さとは比べものにならぬ

568 :名無し三等兵:2012/12/10(月) 21:00:26.78 ID:???
F4Fの報告戦果数が1327機。これは報告戦果なので日本側記録と照合した
実際の撃墜数は3割(400機)程度。
それに対して、この戦果を挙げるために出したF4Fの総損失数は935機

569 :名無し三等兵:2012/12/10(月) 21:06:14.72 ID:???
日本側記録(笑)

570 :名無し三等兵:2012/12/10(月) 21:10:18.99 ID:???
米軍の報告戦果(笑)

571 :名無し三等兵:2012/12/10(月) 21:19:25.80 ID:???
>>567
そりゃ中国兵にとっては97式戦車は恐怖そのものだっただろうよ。
なにM4? 交戦記録自体が数例しかありません

572 :名無し三等兵:2012/12/10(月) 23:46:28.54 ID:???
F4Fが撃墜した日本機のうち、零戦に限定したら更に減るだろうな

573 :名無し三等兵:2012/12/11(火) 22:36:37.62 ID:???
>>568
日本機の損失数(約400機)に
米軍基準で事故損失やその他要因の損失を引けば更に更に減る

574 :名無し三等兵:2012/12/11(火) 23:17:05.31 ID:???
いつまでそんなおとぎ話のコピペするんだろうなこの馬鹿は

575 :名無し三等兵:2012/12/11(火) 23:49:33.18 ID:???
574
>>1の悪口はやめろw

576 :名無し三等兵:2012/12/12(水) 02:30:11.05 ID:???
いつになったらF4Fの強さを数字で証明してくれるの?
昭和18年になったらもう米軍機は落ちないんでしょ?
なのになぜか、18年2月のF4Uのデビュー戦は、P-38と一緒に日本側に虐殺されてるけど

577 :名無し三等兵:2012/12/17(月) 00:48:15.01 ID:PdmjmWnk
>>295
>過半が対空砲による損失

学生時代、広島で防空団みたいな所に詰めていた人によると、
同僚の爺さんたちは呉に向かって急降下する敵機を撃墜と勘違いして大喜びしてたとか。

578 :名無し三等兵:2012/12/17(月) 03:56:45.44 ID:2uAymWOu
皇軍太郎ファビョ〜〜〜〜ン!しすぎwwwwwwwwwwwww

579 :名無し三等兵:2012/12/17(月) 04:04:22.69 ID:???
久しぶりに基地外が帰ってきたな
どっかで野垂れ死んだかと思ったわ

580 :名無し三等兵:2012/12/17(月) 04:14:08.59 ID:???
そのキチガイに釣られるバカウヨ

581 :名無し三等兵:2012/12/17(月) 05:36:18.67 ID:???
なんでキチガイをキチガイと言ったらウヨになるんだろ

582 :皇軍太郎:2012/12/17(月) 12:34:45.90 ID:???
↑また突拍子ない時間帯に書き込んでるなぁ……

583 :名無し三等兵:2012/12/17(月) 15:48:16.39 ID:bqWWFqp0
>>576

F4Fが強いのではない。
96艦戦世代のF4Fより、零戦は弱かった。
ただそれだけ。
F4Fの後継機のF6Fも弱かった。
より弱い日本海軍機が消滅したのちは、即座に退役してしまった。

584 :名無し三等兵:2012/12/17(月) 16:02:10.74 ID:???
>96艦戦世代のF4F
こいつ酷いな
しかもF6Fが弱いとか言ってるし
多分速度が性能の全てなんだろうな
退役したのはジェット機が主流になったからなのに

585 :名無し三等兵:2012/12/17(月) 16:02:41.49 ID:bqWWFqp0
開戦からミッドウェイまでのF4F系VS零戦 1:1.7(ほぼ互角)
1942年年間のキルレシオで1:5.9(圧倒されてます)
最終キルレシオは1:6.9(42年以降はどれだけ虐殺されたんだ)
>>528はグラマン製F4Fの生産量でF4Fは全てだと語っているが。
FM-1やFM-2の生産量を確認してみな。
昭和18年にはグラマン製F4Fはなくなっていても、GM製F4Fが中島零戦如く本家以上に生産されています。

586 :名無し三等兵:2012/12/17(月) 16:21:27.16 ID:bqWWFqp0
>>584
おいおい、太平洋戦争後即ジェット化したとでも?
艦上戦闘機が、ジェット化するのは1949年から(使い物にならなかったけど)
結局、F4UにもA-1 スカイレイダーにもかなわなかったのがF6F。
低速の日本軍機だから通用した戦闘機でしかない。

587 :名無し三等兵:2012/12/17(月) 17:01:05.47 ID:???
>>585
またアホがホラ吹き報告戦果を鵜呑みにしてるし
日本側の損害報告と照合してない誤認戦果のキルレシオなんて、何の参考にもならないんだが
しかも>>528に的外れな反論してるし
オマエが>>527
>海兵隊の主力は、海軍が不要とした翼の折りたたみ機能のないF4F-3
とか言ったから、
>F4F-3なんて-3A含めても生産288機
と「F4F-3」の生産数を答えたのに、FM-1だのFM-2だの関係ないのを出してるし
オマエは自分の発言すら覚えてないのかよ

588 :名無し三等兵:2012/12/17(月) 17:06:40.46 ID:???
>>586
F6Fの退役は1954年なんだがな
終戦になれば大量の軍用機は必要ないから、どれも大量に処分された
そして空母機にはF4U系が生き残るが、これは戦闘爆撃機として汎用性を買われた結果で、純粋な戦闘機としての性能を評価されたんじゃないし
因みにF6Fは欧州でドイツ機にも勝ってるんだぜ

589 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/12/17(月) 21:18:20.56 ID:2uAymWOu
            イ ""  ⌒  ヾ ヾ
    ........   . ..ヽ . ;: . / .⌒ _,,..__ ヽ  ) ;. :ノ......... .........
     :::::::::::::::::::::ゞ (.   (::.! l,;::) .ノ ノ ./::::::::::::::.......:::::
           ._ゝ,,. .-ー;''""~ ';;; − .._´,
          ._-" ,.-:''ー''l"~:|'''ーヾ  ヾ
         ::( ( .     |:  !     )  )
           ヾ、 ⌒〜'"|   |'⌒〜'"´ ノ
             ""'''ー-┤. :|--〜''""
 _∩_          ./ |   / |
(     \     (゜\./,_ ┴./゜)(
  ̄ ̄\ .\.    \ \iii'/ /,!||!ヽ
   .ファビョ━━━━ /V,,ニ..,ニ、、 ノ( \━━━━━ン!!!!
      .\  \ . \ヽY~~/~y} `/~,/"
        .\  \  | ,k.,.,!,.,.,r| ,!  く('⌒ ; ⌒
         \   ̄ <ニニニ'ノ   \  ::⌒  ) 
           \            .\ ⌒`) :;  )
           │          ヘ  \  ( ⌒) :;  )
   (⌒::((⌒:::) │从ノヽ从    │ .\  \ (´⌒;:)
 (       / |   ./ | ;;;从ノヽ从│   \  \__ 
        /,_ ┴─/ ヽ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;│从   \_    )
 へ.n   (゜\iii'/゜ノ,!||!ヽ   n ヘ::::       "U ̄
アイゴ━━/V,,ニ..,ニ、u ノ( \━━━!!!零戦は最強ニダ〜!!!(( ⌒ )) ))
 \  \ \ヽY~~/~y} `/~,/'./  /(( ⌒ ))( ⌒ )) )) ))
   \  \ | ,k.,.,!,.,.,r| ,!  く/ ./|((⌒  )
    \  ヽ <ニニニ'ノ     / |ゴオォォォォッ ((:;;火;; ⌒ )) ))
 (( ⌒ )\          /i;;;::人从;;;;;::人 ;ノ;;;;;从 
;::人从;;;;;::.|从ノヽ从;从ヽ从i::人从;;;;;::人;;;::人从;;;;;::人 ;ノ;;;;;从人

590 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/12/18(火) 23:11:50.07 ID:???
大和型戦艦ごときゴミカス沈めるのにアイオワ級戦艦が出動する必要、無いよなwwwwwwwwwwwww
ガトー級潜水艦で充分にお釣りが来るwwwwwwwwwwwwwww

591 :名無し三等兵:2012/12/19(水) 00:19:23.85 ID:???
つまりアイオワでは勝てる自信がないんですね

592 :名無し三等兵:2012/12/19(水) 01:04:21.70 ID:???
585 :名無し三等兵:2012/12/17(月) 16:02:41.49 ID:bqWWFqp0
>開戦からミッドウェイまでのF4F系VS零戦 1:1.7(ほぼ互角)
>1942年年間のキルレシオで1:5.9(圧倒されてます)
>最終キルレシオは1:6.9(42年以降はどれだけ虐殺されたんだ)

上でも指摘されてるけどこの数字は米軍パイロットの報告戦果でしかない。
こんな数字を信用して良いならラバウルの204空が米軍機を2000機撃墜した
なんて数字も信用して良いことになっちゃうよw

593 :名無し三等兵:2012/12/19(水) 12:00:32.84 ID:???
普通にF4F系と零戦21〜32系の損害数で比較すればいいんだが
そういう資料ってないの?

594 :名無し三等兵:2012/12/19(水) 15:30:23.76 ID:???
まあオスプレイのワイルドキャットエースとか

595 :名無し三等兵:2012/12/19(水) 16:17:00.25 ID:???
損害数つうても、機体にカスリ傷ひとつ着いても「こんなんなったら乗れねえ」と廃損扱いするほど
パイロットの人命を尊重するアメリカ様と、

翼に穴を開けられても絆創膏を貼って戦線復帰させる人命軽視の日本ヒトザルでは、

比較にならないっつうのにw

596 :名無し三等兵:2012/12/19(水) 16:41:43.81 ID:???
>損害数つうても、機体にカスリ傷ひとつ着いても「こんなんなったら乗れねえ」と廃損扱いするほど
>パイロットの人命を尊重するアメリカ様

ソースは?

597 :名無し三等兵:2012/12/19(水) 16:42:51.58 ID:???
てか現在でもクラックをツギハギで補修するくらいどこの国でもやるんだけどねw

598 :名無し三等兵:2012/12/19(水) 17:17:05.10 ID:???
クラックが発生したF-15のパネルをパッチ補修する米兵の図
http://www.104fw.ang.af.mil/shared/media/photodb/photos/110420-F-CB556-116.jpg

599 :名無し三等兵:2012/12/19(水) 18:20:59.15 ID:???
へぇー、F-15って太平洋戦争中に飛んでいたんだ?

さすが歴史に詳しい馬鹿ウヨ先生だけのことはありますね(棒

600 :名無し三等兵:2012/12/19(水) 18:48:15.21 ID:???
何がすごいって、ネトウヨの日本史の知識の無さがすごい。

601 :名無し三等兵:2012/12/19(水) 21:32:06.13 ID:???
本来なら昭和18年からは米軍が数で押してるので、性能や戦法に関係なく米軍機のが撃墜率で優る事になる
空戦の状況がその時々で異なり、お互いの数も違うんだから、例え損害と照合したキルレシオを示しても意味がない
F4Fの性能は悪いけど数で押したんでしょ?とか地上からの支援のおかげでしょ?という事を示すだけ

602 :名無し三等兵:2012/12/19(水) 22:36:51.96 ID:???
>>595

太平洋戦域ではP-38とか空き缶でツギ当てて補修してたりするんだが。
ただでさえ米国民は納税意識高いのに税金でまかなってる兵器を無駄にするわけない
例によってお前のレスは完全な妄想

603 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 10:05:49.20 ID:???
>>599
現在でもって文字が読めないらしいw
そもそも今でもやってることなら昔でもやってるわなw
で、ソースは?w

604 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 10:10:51.16 ID:???
てか弾痕の一つや二つ程度で機体丸ごと捨ててたらいくら米軍様でも兵站が追いつかんわw
どうせ常○問題あたりのサイトから孫引きしてきたレスでも見て真に受けたんだろうなw

605 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 10:49:53.34 ID:OU+CJR6+
昭和17年、零戦も数で押している内は勝てていただけ。
少数で多数を相手に大きな戦果を上げた例外は、ウェーク島の4機(もしくは5機)のF4F-3によるものぐらい。

606 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 11:01:48.57 ID:OU+CJR6+
>因みにF6Fは欧州でドイツ機にも勝ってるんだぜ

戦っていません、極まれにマートレット(F4F)が足の短いドイツ軍機と海上で遭遇しているだけ。

よくあるのが、1944年5月8日に英護衛空母「エンペラー」所属のF6F隊ってのだろ。
これは、F6FじゃなくF4F系の機体だろ。
エンペラーは米軍のボーグ級護衛空母をレンド・リースしたもの。
護衛空母が、F6Fが運用できるかどうか確認してみるといい。

607 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 11:45:48.56 ID:???
>>602
こっちは戦闘中のはなしのつもりだったんだがな、戦闘がなかったら補修ぐらいするだろ、
どー見てもF15の写真は、平時における新兵への実習訓練にしかみえないしw

そら日本軍機がいない地域だったら「税金対策」として空き缶でツギ当てぐらいするわな、
「太平洋戦争」とはいっても、日本軍が暴れていられたのは二年間ぐらいで、
1943年にはいる頃には、太平洋の大部分から日本軍なんて駆逐されてしまうんだしw

しかし「戦闘中」に空き缶でツギハギした戦闘機で、優秀なゼロファイターと勝負したがる
パイロットなんて、いるわけないわなw
パイロットが「こんなオンボロには乗れない」と言ったら、現場の意見が優先されるからな、
機体の調子が悪かったらすぐに特攻させるような、人命軽視の日本ヒトザルの国と違ってなw

空き缶の補修なんかしたら機体性能が劣化するのは、わかりきっているからねw
これで「税金対策」したつもりが、高価な機体と優秀なパイロットを損失したら、笑い話にしかならんw

F15だって、シロートがクラック修理した程度では劣化することは当然のことだが、
これだって平時における税金対策だから仕方がないのであって、
それでも航空ショーといったプレゼンテーションでは、そんなつぎ当てなんてやりはしない
傷んだところは総取替えだよ、
そうしなければ最高性能が出せないし、最高性能が出せなければ「客が買ってくれない」からなw

608 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 12:23:35.99 ID:???
で、根拠は?
そもそも戦時なら戦闘での損傷もあるわけで尚更応急修理の機体が多くなるわな

609 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 12:24:47.00 ID:???
>損害数つうても、機体にカスリ傷ひとつ着いても「こんなんなったら乗れねえ」と廃損扱いするほど
>パイロットの人命を尊重するアメリカ様

↑の出典元まだー?w

610 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 12:30:06.02 ID:???
都合が悪くなれば重箱の隅つつきの出典要求で反論したつもりになる
そして逆のことされると一切答えられないw

611 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 12:33:08.73 ID:???
Staff Sgt. Jeff King and Staff Sgt.Nathan Poudrier from the Structural Maintenance shop 104th Fighter Wing Westfield Massachusetts,
http://www.104fw.ang.af.mil/photos/mediagallery.asp?galleryID=5909&page=3

measure for a patch on the cracked gun panel at Tyndall Air Force Base in Fla. on April 20, 2011.
This gun panel was found cracked after on an F-15 aircraft after an exercise flight.
While they are deployed to Tyndall Air Force Base in Florida, they are participating in the Weapons System

ちなみに598のキャプション

612 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 12:34:21.37 ID:???
>>610
言い出した本人がソース出さなくてどうすんの?
脳内パイロットの弁だから言えんのか?w

613 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 14:10:03.28 ID:???
>>612
いや別人だよ
皆が同じに見えるとか頭おかしいんじゃない?

614 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 14:46:06.12 ID:???
反論してる時点で、別人とか言い訳になってないから
反論したいならその根拠を示すべきだし、別人で関係ないというなら口を挟むべきではない

615 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 15:18:02.11 ID:???
>>608
>尚更応急修理の機体が多くなるわな

そら日本軍のことだろ、それは否定しないよw

応急修理に応急修理を繰り返して、空中分解するギリギリまで飛ばして「戦線復帰」
ホントに落ちそうになったら「特攻」w

なぜか特攻すると「損害扱い」にならないんだよねw

これで人名重視のアメリカ様と比較しろと言われてもねーww

616 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 15:30:56.61 ID:???
んで結局出典も根拠も出せないんだね

617 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 16:10:19.74 ID:???
>>613
別人ならわざわざ横から突っ込んでくる必要なかろう

>そして逆のことされると一切答えられないw
逆のこととは?

618 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 16:18:43.28 ID:???
そもそもパッチ補修が税金対策とか何言いたいのかわかりませんがな

619 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 19:36:10.44 ID:???
こんなスレタイに釣られて、顔真っ赤にして粘着して、馬鹿げたことを喚いてるるのは十中八九バカウヨ
まっとうな日本軍ファンはそんなことしません

620 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 20:03:53.54 ID:???
>>619
顔真っ赤だよ
君が噂のバカウヨ君とやらなのか?

621 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/12/20(木) 21:01:27.52 ID:14/XYDDv
>>619
日本軍ファンを公言すること自体が当にバカそのものだってことに気付こうよwwwwwwwwwwwwwwww

622 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 21:57:58.20 ID:???
これだけスレの維持に手間かけておいて、まだスレタイで釣っているつもりなんだな……

623 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 23:09:14.23 ID:???
>>607
すべて妄想の駄文にいちいち反論するのもなんだが
空き缶ツギあては最前線の部隊の話だよ
残念

624 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 01:53:11.70 ID:???
663 いぬ ◆yHYPVxJTI6 sage 2012/12/21(金) 01:40:16.38 ID:???
654 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 01:09:59.48 ID:???
八十九式が128mmくらったらどうなるの?


1式中戦車とチハタンに150mm級の榴弾射撃の試験をしたトコロ至近弾でも溶接の1式は持ちこたえたとありますがリベット結合のチハタンはばらけたといいます
チハタンより古くて軽い元々軽戦車の八九式はおそらく…((((;゜Д゜))) http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1355773123/

625 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 14:16:33.23 ID:???
機体が損傷した場合、部隊で修理できる分は部隊で修理して、手に負えない分は後方の野戦修理廠に送る
これは各国同じで、修理不能・後送不能なら廃棄されるが、ちょっと被弾した程度で廃棄なんてアメリカでもやらない

626 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 16:44:36.18 ID:/C+7UgaO
>>588

>F6Fの退役は1954年なんだがな

F6F-5DとF6F-5Kが退役した年だろ。(使い切った)
朝鮮戦争に実戦投入されたのはF6F-5Kのみ。
ちなみにF6F-5Kは戦闘機ではなく、無線操縦の飛行爆弾です。
F6F-5Dは標的機ね。

627 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 16:56:54.33 ID:???
大戦期の航空機は大部分が処分され、朝鮮戦争に参加した航空機は二次大戦と比べたらごくわずか
しかも第一線機はジェット戦闘機
そもそもレシプロな時点で戦闘機としての意味は薄い
F4Uだって戦闘爆撃機としての投入でしかない
純粋に戦闘機としてなら、F6FやF4UよりF8Fのが高性能だが、F8Fでさえ戦後は廃れたくらいなんだから

628 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 16:59:02.47 ID:/C+7UgaO
ウェーク島の4機のF4Fは、2こ1 3こ1の継ぎはぎだらけの機体だったよ。
頑丈な構造でパーツに互換性のあるアメリカ軍の方が、簡単に損害機体を復帰させる事ができた。
零戦のひ弱な骨格の上に極薄のジュラルミンを貼った職人芸的構造、互換性に乏しい各社毎のパーツ。
チョッとした被害で戦えなくなったのは日本軍機かもよ。

629 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 17:12:04.63 ID:/C+7UgaO
ソ連にジェット戦闘機の気配も無い時期から、F6Fは人が乗る戦闘機から、無線操縦の標的機もしくは飛行爆弾に変えられた。
F6Fでは、ソ連のレシプロ戦闘機に対抗しえないとの判断でF4Uに移行したんだよ。
そもそも、F4U-4とF6F-5が戦ったら、F6F-5は低速低空での旋回戦に乗ってもらう以外勝ち目は無いだろ。

630 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 17:22:53.00 ID:???
また想像だけで何の根拠もなしに言ってるし

631 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 17:32:32.59 ID:???
えーと、F6Fは弱くてF4U最強と言いたいのかな?
そもそも戦時中の日本軍兵器のスレなのに、戦後の米軍機語っても意味ないんだが
日本のパイロットはみんな、F4UよりF6Fが手強いと言ってるがなあ

632 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 18:13:48.87 ID:/C+7UgaO
日本軍機相手なら、F6F程度で十分だったって話。
F6Fは零戦相手だから通用した初心者に乗りやすい低性能機でしかない。(2000馬力級としては)

>日本のパイロットはみんな、F4UよりF6Fが手強いと言ってるがなあ

みんなって、具体的に誰が言ってる?
初期に配備された欠陥ありの機体に乗った素人集団に、ベテランエースが勝った事があるだけ。

しかも、勝てるじゃなく、F6Fのように追い回してこないから逃げやすいってだけ。
ま、爆弾を抱えたF4U相手なら、零戦でも戦えたかもしれないけど。

633 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 18:47:52.17 ID:???
開戦前からある1000馬力の零戦と、中盤以降に出てきた2000馬力戦闘機を比較しても無意味
つうか戦闘機の性能を速度でしか見れないのか

634 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 18:51:16.15 ID:???
スレタイ見てこれは、と思ったが案の定ウヨが顔真っ赤にしてて吹いたw
零戦擁護に必死必死w

635 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 18:54:23.24 ID:???
無論、アホー御用達スレでございます

636 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 18:56:34.89 ID:???
なんだかんだ言って2スレ目だし

637 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 19:10:09.33 ID:???
また変なのが沸いてきた

638 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 19:11:30.80 ID:???
あ、早速、アホー登場でございます

なんか言ってみ

639 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/12/21(金) 20:29:15.14 ID:UVaUb+xT
>>634
せっかくだから遊んでいったら?wwwwwwwwwwwwwww
皇軍タローいじりは面白いよwwwwwwwwwwwwwwwwww

640 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 20:32:54.88 ID:???
空飛ぶポリタンク

連合軍も初期は防弾なかった(キリッ

641 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 20:34:47.43 ID:???
スレタイに沿って話ができない奴はただの荒らしでしかない

642 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 20:37:41.23 ID:???
>>641
だったらこのスレのバカウヨ全部荒らしじゃん
れいせん(笑)擁護のスレじゃないんだから
キチガイは消えろ

643 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 20:44:19.25 ID:???
零戦・大和・チハがこのスレのメインなんだけど
オマエにそれを語る知識はあるのか?

644 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 20:48:08.80 ID:???
>>643
それを笑うスレなんだよアスペ君

645 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 21:04:20.31 ID:???
まあ少なくともウヨサヨ言うスレではないので、語る知識がないなら消えてくださいな

646 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 21:12:39.63 ID:???
ウヨにウヨというのは別に普通のことだよアスペ君
笑う余裕のないスレ違いの君が消えるべきじゃないかな
そんなんだからアスペなんだよ?

647 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 21:40:43.08 ID:???
極左から見ると全てが右に見える典型
誰も皇軍マンセーだの日本軍最強だの言ってないのに

648 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 21:41:42.05 ID:???
結局零戦・大和・チハを語る知識がない事は否定しないんだね

649 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 22:51:58.73 ID:???
またバカウヨが顔真っ赤になってるw

650 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 22:59:12.06 ID:???
>>646
オマエはチハを愛でる余裕もないのか
笑うなんてのは、他に何の楽しみも余裕もない、ミジメな人生送ってる奴がチンケな自尊心を保つ為にする事だ

651 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 23:01:16.78 ID:???
変態にしか分からない理屈を振りかざすなよ

652 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 23:45:50.94 ID:???
ここは既にキチガイスレ主>>1を笑うスレになってるけどな
あまりの無知ぶりキチガイぶりで

653 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 08:06:09.68 ID:???
2スレ目なのに本人に自覚なしってのがすごいよな

654 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 11:04:34.49 ID:???
>キチガイスレ主>>1を笑うスレになってるけどな

他人のふりして突然登場し>>634 じぶんにレスして変に納得するっていう
いつものアホ芸まで披露か>>639さすが>>1の基地害度は半端ないなw

655 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 14:52:27.03 ID:???
F6Fがすぐ退役したって、より優れた後継のF8Fが配備されるんだからそうなるわな

656 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 16:55:59.44 ID:???
戦闘機としてはより優秀なF8Fではなく、F4Uが生き残ったのがミソ

657 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/12/23(日) 01:03:36.88 ID:+yNkoYoZ
アリューシャン列島にてほぼ無傷で鹵獲した零戦(アクタン・ゼロ)を徹底的に調査しキルレシオを向上させた。

・・・・というのが通説だけどオマエラ皇軍サイキョーマンセー太郎(笑)は逆に皇軍がP51やF6FやF4Uを鹵獲できていたら
戦争に勝てていたと思ってるの?

658 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 02:23:31.92 ID:???
実際P-51もF6Fもろ獲してるけど

659 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 04:55:50.94 ID:???
日本軍の工業力や技術力じゃロカクしてもいみねーw

660 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 10:16:03.61 ID:???
>より優れた後継のF8F

セイフティウイングチップという勝手に翼端が自爆する
危険極まりないお笑いギミック搭載の欠陥機です。
これの改正には何年もかかってるので仮にF8Fを実戦投入してたとしても
すぐに飛行禁止になったでしょう。

661 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 10:24:15.08 ID:???
>>1>>659みたいな基地害が定期的に現れて妙なスレを立てるよな
んでいつもズタズタに論破されて逃亡。例の弱小アホサイトを運営してた
馬韓李人みたいだ。つうか本人だろw
さっさと死ねよアホ。家族全員金属バットで撲殺してから焼身自殺でもしてろww

662 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 12:47:41.02 ID:???
F8Fは戦後1948年までは米空母の主力戦闘機なんだが

663 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 12:50:01.15 ID:???
論破?
してるつもりになってるだけだろ
哀しい一人相撲

664 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 13:10:35.63 ID:???
>>662
改修しながらだし
その間実戦には参加してない

665 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 13:19:44.23 ID:???
>>663
つ鏡

666 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 13:28:58.73 ID:???
むしろ失速しやすく下方視界が悪く空母で使えなかったF4Uのが完全に欠陥機だけど
F4Uのがよほど改修して別物になってる

667 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 18:18:04.52 ID:???
失速なんてな
技術でこなす

668 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 20:01:14.36 ID:???
F8Fは対戦闘機に特化してたから攻撃機に転用できなかっただけ
F4Uは攻撃機として優れていたのは事実だけど
戦闘機として期待されていた訳じゃないってのは抑えておかないといかない

669 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/12/23(日) 20:40:57.54 ID:SfCaUCCQ
>>659
期待していた通りの答えですwwwwwwwwwww
アメリカ様は零戦を嬲り殺しする戦術を考案できたのにwwwwwwwwww
片や無能低脳貧乏集団の皇軍(笑)は成す術無しだったんですねwwwwwwwwwwwwww

こんなゴミカス戦闘機である零戦なんかに国民の血税注ぎ込んだなんてwwwwwwwwwwwwwwwwww

当に歴史的な恥!!!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

670 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 20:42:20.46 ID:???
またキチガイが派手に草生やしてる

671 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/12/23(日) 20:47:16.28 ID:???
>>670
スルーできない皇軍タロー乙!!wwwwwwwwwwwww

くたしいのうwwwwくやしいのうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

672 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 21:13:17.38 ID:???
ああ、スルーしてほしかったんだ
ゴメンゴメン、今度からそうするわ
くたしいのう

673 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 22:01:24.36 ID:???
>>669
そんなゴミカス戦闘機零戦に大戦終盤になっても
互角に戦われてる米戦闘機って…w

45/2/16-17関東上空
日本側損失80機 米側60機
45/3/19呉上空
日本側損失15機 米側14機
45/7/24-28呉、神戸他上空
日本側損失約50機 米側133機(過半が対空砲による損失)
45/8/15厚木上空
日本側損失3機 米側4機

674 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/12/23(日) 22:36:41.83 ID:SfCaUCCQ
>>673
あ〜大☆本営発表ねwwwwwwwwww
スゴイスゴイwwwwwwwwwwwwwwwwww

675 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 22:52:51.36 ID:???
ほんとウヨってガチのキチガイだな

676 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 23:10:24.93 ID:???
ゼロ戦と同じような時期に開発されたF4Fなんてゴミだろ・・・
自動車大国の底力でエンジン関係は上だったけどね

燃料タンクを内部へ格納しやけに太くなった胴体、さらに古い設計で空力(や視界)が悪い
せっかくのエンジンも機体の形状のせいで燃費も上昇力も最高速度もゼロ戦以下
かといって防弾が凄いかというとそうでもない。ゼロ戦の7.7mmで対応できる程度
しかもその防弾処置で性能が更に落ちている

少なくとも大戦前半では余分なモノを省き運動性能を上げたゼロ戦の方が人命重視ともいえる

で、F6FやP51と比べてるおバカさんは誰?
あの当時なんて数ヶ月ごとに新型や改良型がでる時代なんだが、開発時期もクラスも違うのを比べて楽しいの?
もしかして架空戦記()の読みすぎか?www

677 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 23:18:34.27 ID:???
米軍発表の損失数まで捏造できる大本営の情報操作力は異常www

678 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 23:21:35.38 ID:zrRJ8AHq
>45/7/24-28呉、神戸他上空
>日本側損失約50機 米側133機(過半が対空砲による損失)

戦艦、航空母艦を含む19隻以上に大破、損害を与えて日本海軍にとどめを刺してます。
完全な奇襲の真珠湾攻撃の倍以上の損害を、同程度の50機の航空戦力の消耗で済ましている。
133機ってのは、3倍近く水増しされてますって。

679 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 23:44:45.47 ID:zrRJ8AHq
>ゼロ戦と同じような時期に開発されたF4Fなんてゴミだろ・・・

零戦より2年以上前に初飛行した、元は複葉機がF4F
だから、手動引き込みの脚
その旧い機体に通用したのが1年だけ。
その後は一方的に虐殺された。
最多生産タイプ同士52型とFM2を比べたら、零戦の使い物にならない最高速度以外スペック的に勝る部分は無い。
自慢の運動性能も、300マイル以下で互角、それ以上じゃあ真っ直ぐしか飛べない零戦は標的でしかない。

680 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 00:04:32.27 ID:???
>>679
F4Fはゼロ戦に楽勝だったってどうして言えるの?
太平洋戦線の日米に限らず当時のパイロットが申告する撃墜数なんてそれほどアテにならないだろ
しかも大戦中頃から両軍とも様々な機種が出てきている
その2機種同士だけの航空戦でお互いの損失が分かる資料はあるわけ?

681 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 00:09:02.19 ID:???
因みに軽量化したFM-2は、性能向上と引き換えに持ち前の頑丈さを失い、急降下制限速度は680km程度なんだぜ
零戦の52甲型とかは740kmになってるのに

682 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/12/24(月) 00:14:07.56 ID:EJH1SDwX
まぁ確実な事実として言えることは

零戦は低性能なゴミカス戦闘機

ということダケですねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

683 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 00:26:42.74 ID:???
空飛ぶポリタンクw

684 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 10:47:59.58 ID:???
>>678
機体番号まで確認できる。
米軍側133機損失ってのは単なる事実

http://www.aviationarchaeology.com/src/USN/LLJul45.htm

685 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 10:52:18.54 ID:???
>>679
>その後は一方的に虐殺された。

大嘘
F4Fの報告戦果数が1327機。これは報告戦果なので日本側記録と照合した
実際の日本側損失数は3割(400機)程度。
この400機という数字は、米軍基準の事故損失やその他要因の損失を引けば更に更に減る。
それに対して、この戦果を挙げるために出したF4Fの総損失数は935機

686 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 10:55:53.92 ID:???
>>682
そんなゴミカス戦闘機零戦に大戦終盤になっても
互角に戦われてる米戦闘機って…w

45/2/16-17関東上空
日本側損失80機 米側60機
45/3/19呉上空
日本側損失15機 米側14機
45/7/24-28呉、神戸他上空
日本側損失約50機 米側133機(過半が対空砲による損失)
45/8/15厚木上空
日本側損失3機 米側4機

687 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 11:26:50.51 ID:???
日本側記録と照合したF6Fの真実の撃墜戦果は千機超程度(事故損失、特攻機多数を含む)でしかない。
それと引き換えにわずか二年に満たない期間でF6Fは2461機の損失(事故損失含む)と450人以上の
パイロットの戦死を出してる。
あんなに救助しまくったのにこの大損害
F6Fといえどもさほど勝ってはいないというのが真相

688 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 12:58:49.22 ID:???
>683
B29の悪口書くんじゃねぇよボケ
>>1>>683みたいな基地害が定期的に現れて妙なスレを立てるよな
んでいつもズタズタに論破されて逃亡。例の弱小アホサイトを運営してた
馬韓李人みたいだ。つうか本人だろw
さっさと死ねよアホ。家族全員金属バットで撲殺してから焼身自殺でもしてろww

689 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/12/24(月) 23:10:29.29 ID:???
いや、本当にアメリカ様って偉大だと今更ながら痛感するわ・・・・・

なんつったって「表現の自由」っつ〜モンを日本に認めたんだからwwwwwwwwwwwww

皇軍タローの捏造も「表現の自由」で保護されてるんだから低脳皇軍タローもアメリカ様に感謝しろよwwwwwwwwwwwwww

690 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 08:46:14.76 ID:???
>>1が頑張って揚げ足を取るスレにスレタイ変えた方がいいんじゃね?

691 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 15:46:05.90 ID:L/fdZRvV
>日本側記録と照合したF6Fの真実の撃墜戦果は千機超程度(事故損失、特攻機多数を含む)でしかない。

F6Fに千機程度しか落とされていないとしよう。
生産量1万機以上の零戦、終戦時の残存機は千機ほど、最も日本軍機を落としたF6Fのスコアが千機なら8千機は何処に消えたの。
日本海軍機の残存機は、温存されていた紫電改や雷電以外軒並み生産量の10%以下になっているのだけど、何処に消えた。

692 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 15:54:52.58 ID:???
まさかと思うけど、戦闘機は全て空戦で喪失すると思ってるのか?
対空砲火に地上撃破に事故や海没や自然損耗もあるのに

693 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 16:35:25.53 ID:L/fdZRvV
F6Fが配備後、零戦は7500機(52型21型あわせて)ほど生産されているが、終戦時に残っていたのは1000機。
6500機ほどが損失している。
F6Fは1000機しか落としていないのに損失は2461機もある(事故損失も含む)
だから零戦は負けてない・・・・書いてて悲しくならない。
F6Fは2461機損失したかもしれないけど、零戦は2年で6500機以上(1943年8月以前の生産を無視して)
損失してます。

流石に、流石に、対空砲火に地上撃破に事故や海没や自然損耗で、5500機以上失ったってのは同意しかねる。
戦えもせずに自壊していくような機体は、戦闘機とは言えないだろ。

694 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 16:44:46.94 ID:???
>>691
1万機から千機引いて8千機っておまえ・・・計算も出来ないのか?
マアマジレスすると、米軍の戦闘機より、対空砲にやられたゼロ戦や
空母ごと沈んだゼロ戦、燃料切れで放棄されたゼロ戦とかの方が圧
倒的に多いだけだろ・・・そんなもんw

695 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 16:52:09.95 ID:???
>>693
いや、ミッドウエイの惨敗後急速に日本軍の補給線が崩れ占領地が後退したこと
VT信管の実用化、空母の急速な損耗など考えたら5000機以上の損失は納得で
きる数だが・・・

696 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 16:59:46.45 ID:L/fdZRvV
>>681

>因みに軽量化したFM-2は、性能向上と引き換えに持ち前の頑丈さを失い、急降下制限速度は680km程度なんだぜ
>零戦の52甲型とかは740kmになってるのに

FM-2の降下制限速度は、気温の低い高高度での臨界マッハの数字だろ、低高度ならもっと出る。
零戦は740kmは、臨界マッハの概念のない日本技術者の実際だれも試してない計算上の大気速度との機体強度の限界点。
零戦はたとえ52型でも、600kmを超える降下速度など出す勇者は居ないよ。
>>354  300ノット以下なら軽やかに機動するとお茶目な事を言ったケビン・エルドリッジ氏も、読み進んでいくと300ノット以上で操縦不能になったように操縦桿が動かなくなると書いている。
零戦で300ノット(約555km/h)は、真っ直ぐしか飛べない危険な速度域。

エルロンが固まると書いてただけだろって、突っ込みの前に。
ロールができないと旋回や方向転回できませんの念のため。
さらに、昇降陀は零戦の誇る唯一の技術で、高速時には効かないように作られてます。

697 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 17:09:31.41 ID:L/fdZRvV
>>694

10000(ぜろせんのせいさんりょう)−1000(F6Fによるげきついすう?)−1000(しゅうせんのときのこっていたかず)=8000
わかったかな?
かんじかよめないといけないので、ぜんぶひらがなでかいておきましたよ。

>>659

敵機と戦わずに5000機も失ったとでも言いたいのか。
そんなものは、戦闘機とは言えない、まさにショーの為の飛行機。

698 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 17:12:18.77 ID:???
中国ソ連に勝てるだけの中規模海軍でよかった。

仮想的を英米に設定した時点で負け。

海上で勝てたとしても潜水艦で封鎖されて終わり。

699 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 17:32:42.05 ID:???
>>697
なるほどそりゃ、俺の見落としだな・・・・
でも、レスアンカーの間違いがあわてて反論したみたいで情けないが

実際、日本軍の最大の敗因は戦場に戦力を投射できない貧弱な補給能力だろ?
敵と戦わず壊滅した連隊なんか腐るほどあるが、パレードのための連隊とでも言い
たいのか?
まして、敵と空戦することも無く退役したF104とかもお前の理屈じゃショーのための飛行機なんだなw

700 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 19:27:55.45 ID:???
>>691
戦略爆撃調査団の報告でも、戦争中の日本機の総損失機数は5万機で、戦闘損失はその40%弱、残りの60%強は非戦闘損失としている
一方の米軍機の損失機総数は、国内での訓練中に損失を含まない数字で約2万7000機
このうち8700機が戦闘損失で、残りは非戦闘損失
戦闘損失のうち60%強が対空砲火によるものとしている
つまり戦闘損失は日本機の40%、米軍機の30%に過ぎない
更に戦闘損失の半数は対空砲火で、他に地上撃破や海没も含めれば、空戦による損失は全体の1割程度だ
事故などの非戦闘損失は米軍機のが圧倒的に多いが、米軍機は欠陥機揃いだと言いたいのか?

701 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 19:58:42.14 ID:???
>>698
実際潜水艦にボコられた

702 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 20:03:10.69 ID:???
>>698
現代の核の抑止力みたいに、当時は戦争しなくても強力な海軍を持つ事で外交での発言力や抑止力に繋がる
大した軍事力のない国と同盟結ぼうとは思わないし、大した海軍がなければ相手も舐めてかかり圧力を加えてくる

703 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 20:11:50.06 ID:L/fdZRvV
>>700

5万機の40% 2万機が日本の戦闘損失ね。

約2万7000機 の30% 8100機が米軍の戦闘損失。

空戦での損失を全体の10%の説によると
日本軍機が5000機
米軍機が2700機
戦闘損失の中の10%とすると
日本軍機が2000機
米軍機が810機

>事故などの非戦闘損失は米軍機のが圧倒的に多いが、米軍機は欠陥機揃いだと言いたいのか?

得意げに書いているけど、君の上げた数字で判るのは、日本軍機は米軍機に対して戦闘で脅威を与えていないだけ。
しかも、戦闘以外での損失数は、日本軍機3万機 米軍機2万機弱、母数は米軍の方が3倍以上大きい、事故率が大きいのはどちらか判るよな。

704 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 20:18:09.29 ID:???
バカウヨは理屈で考えられない日本軍脳だからなあ

705 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 20:18:36.76 ID:???
>>702
石油禁輸に対抗して大和級戦艦公開して瀬戸際外交すれば
よかったとかいう話もありますね。

706 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 20:26:59.15 ID:???
北朝鮮じゃねーか

707 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 22:18:43.14 ID:L/fdZRvV
>事故などの非戦闘損失は米軍機のが圧倒的に多いが、米軍機は欠陥機揃いだと言いたいのか?

恣意的な数字を使った、嘘っ八たぐい。
日本軍機の損害約5万機は、日本軍機の生産数とおおよそイコール。
総生産数はアメリカは日本の3倍以上=アメリカの事故損失率は20%ほど、日本は60%より若干減るだけの事故損失率のまま。
その上、日米の損害数は日本がアメリカのおおよそ2倍=戦闘による損害率が日本の方がより高いと言うのであれば、戦わず消えて行く零戦など作るだけ資源の無駄遣い。

708 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 23:29:41.68 ID:???
>>707
だから、戦わず消えるって空母と一緒に沈んだり、燃料切れで放棄されたら
あたりまえじゃないのか?

で、その中のどのくらいが戦闘機同士の空戦なんだ?
例えば、陸海あわせ航空特攻は4000名近くの戦死者を出している
通常1機に1名の特攻隊員だから20000機のうちすでにこれだけで
損失機の20%担ってしまうぞ?>>700は国内での事故損失を含まな
い米軍機の損失と書いてるだろ?アメリカの事故損失20%なんてど
こから出てきた数字だ?

709 :名無し三等兵:2012/12/26(水) 00:05:37.79 ID:???
>>707
ところがね、戦略爆撃調査団の数字は太平洋戦域限定での数字なんだ
つまりアメリカの生産数が日本の4倍でも、その半数以上が欧州戦域に投入され、その数字は書かれていない
アメリカ国内での数字も省かれている

710 :名無し三等兵:2012/12/26(水) 04:12:13.47 ID:???
>>702
>当時は戦争しなくても強力な海軍を持つ事で外交での発言力や抑止力に繋がる

そんな妄想抑止力に期待するよりも、海軍ふくめ軍の政治への介入を抑止する方法を
真剣に考えた方が良かったよな。

711 :名無し三等兵:2012/12/26(水) 09:13:17.25 ID:???
>>710
後知恵乙
だいたいさ、当時軍が政治に介入しない国家なんて地球上に存在したか?
21世紀になっても軍政分離が成功してる国なんて軍隊を廃止した数える
程度の国しか存在しないと思うぞ、たまたま軍を廃止した上で見かけ上代
行機関たる自衛隊を持つ世界でも特殊な国に住んでるからってそれが世
界のスタンダードだと思わないほうがいいぞ。

712 :名無し三等兵:2012/12/26(水) 09:41:02.38 ID:???
後知恵と言えばなんでも正当化できる

713 :名無し三等兵:2012/12/26(水) 10:51:24.75 ID:???
>>712
実際、後知恵だから仕方なかろう
戦艦の数が外交舞台で発言力につながった時代に軍の政治介入を
防ぐなんて列強国には無理な話
後知恵でないと言うなら、現在進行形で軍が政治介入してる中国あたりで
軍が政治に介入すべきでないことを力説して世界を変えて見せろw

714 :名無し三等兵:2012/12/26(水) 10:54:59.55 ID:???
>>713
www

715 :名無し三等兵:2012/12/26(水) 11:01:57.86 ID:???
>>714
wwww

716 :名無し三等兵:2012/12/26(水) 12:28:54.50 ID:???
実は潜水艦だけでアメリカは勝てたw

717 :名無し三等兵:2012/12/26(水) 13:14:51.84 ID:???
ここは大和・零戦・チハのスレなのに、おまえらスレ違い

718 :名無し三等兵:2012/12/26(水) 15:24:52.95 ID:Yodt2tFy
>>708

>だから、戦わず消えるって空母と一緒に沈んだり

戦闘の結果沈んだのなら戦闘損失だろ。
さらに、日本にどれだけ航空母艦があったか知ってる。
おまけに、日本の正規空母でも50機程度しか載せていない。
日本海軍においても、空母艦載機っては、極々一部でしかない。

>>709
では、ほとんどが対日戦(米英とも)F6Fの総生産数は12000機ほど
零戦はF6Fに負けてない論者の理論では、F6Fは2年で2400機も損害を出しているだよね。
損壊機2400機は、総生産量12000機の20%でしかない。
零戦の総生産量は10000機ほど、終戦時に残っていたのは1000機、損害率は90%(9000機以上)。
%でも生の数字でも、零戦はF6Fに圧倒されてます。
F6Fの損失2400機も、ほとんどは空母着艦時に失ったものだろ、戦闘では日本軍機は相手になっていない。
一方零戦の損失は、戦闘機として戦った物ではなくとも、戦闘による損失だろ。

719 :名無し三等兵:2012/12/26(水) 15:37:25.95 ID:???
       ,;r''"~ ̄^'ヽ,  < いいぞベイベー! 
      ./       ;ヽ  ヘコむ奴はチハタンだ。
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  へこまない奴は
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  良く訓練されたチハタン改だ。
      ゙l;| |* '",;_,i`'"|;i |  ホントチハタンは可愛いぜ!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/           フゥハハハーハァー
   ,/  ヽ   __,,┴---┴-⊂////;`ゞ
  /     ゙ヽ==|  □:|: 乃 「r_l,,l,|,iノ───o
 |;/"⌒ヽ, _\└┬ :|:   ||-┬┘ ̄ ̄ ̄
 l l    ヽロ-D/ ★ ~~|ミ|丘百~((==___
 ゙l゙l,     l─┴───┴──┐~(O'-ゝ-┤
 | ヽ     ヽ ~~~~~O~~(◎))三)──)三)
 /"ヽ     'j(◎)(◎)(◎)(/"''''''''''''⊃ノ三ノ
/  ヽ    ー──''''''""(;;)  `゙,j"

720 :名無し三等兵:2012/12/26(水) 15:39:09.90 ID:???
>>718
燃料切れで放置されるって言うのは無視か?
しかも空母と沈むのは戦闘損失っていうなら、そもそも空戦では
F6F圧勝って理屈になら無いだろ
しかも、時系列的に1940年からの9000機と1943年からの2400
機を同列に扱ってるし
戦闘機として戦ったものじゃなく戦闘による損失なんていい方だと
F6Fっていらないのに12000機も作っちゃった無駄なものになってしまう
戦わず消えて行くF6Fなど作るだけ資源の無駄遣いって理屈になるよ

721 :名無し三等兵:2012/12/26(水) 16:40:20.84 ID:???
久しぶりに読んだが、本当に二ヶ月も続けてるのかよ
ある意味>>1を尊敬するわ

722 :名無し三等兵:2012/12/26(水) 18:36:53.31 ID:EbXktyo7
>>713
710ですが、ちょっとだけ言わせてもらうと、
満州事変以降のクーデターや暗殺の危険とパラレルな
軍の政治介入、というより軍部独裁のことを言っておりまして、
アメさんあたりの「軍の要望が政治に強く反映されることもある」
ってのと程度も質もまったく異なりますけども、

馬鹿なネトウヨの1ビット脳では程度や質は考慮しないんですかね?
とちょっと思いました。

723 :名無し三等兵:2012/12/26(水) 19:04:17.31 ID:???
>>722
軍部独裁を言っているなら、そう書けばよい
軍の政治介入を抑えるって言葉にそんな意味はないと思うが?
なにより、軍人と政治家が兼務のような世界で曲がりなりにも
民主主義を実行していた特例のアメリカを全世界がそうであった
かのように語るのもどうかと思うぞ・・・
英国ですら元軍人のチャーチルが宰相だったと言うのに・・・

724 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/12/26(水) 23:02:56.75 ID:???
>>701
大和j型戦艦って喫水線下は超☆弱そうだねwwwwwwwwww
実際に信濃は潜水艦で簡単にしずめられてるしwwwwwwwwwwwwwww

>>702
>>705
プッwwwwwwwwwwww何時の時代のことをカタってるのやらwwwwwwwwww
アドミラル・トーゴー時代で思考停止してるの?wwwwwwwwwwww
アタマ悪いねえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

>>721
ゴミカスの大和型戦艦と違って燃料は皇軍タロ〜が無限に供給してくれるのでwwwwwwwwwwwwww
大変助かってますwwwwwwwwww殆ど永久機関並みwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
この調子で軍板最長寿スレ、目指しマス!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

725 :名無し三等兵:2012/12/27(木) 00:17:07.98 ID:???
>>724
おお、久しぶりに現れた
ちなみに、アドミラルトーゴーの時代って太平洋戦争開戦の30年前
ぐらいだろ・・・いつの時代と揶揄するほど古い時代じゃないだろうに
今から30年前と今じゃ形は変われど核兵器の価値に違いがあるわ
けじゃあるまい?
太平洋戦争前後が兵器のエポックメイキングだったせいで、現代か
ら俯瞰するとえらい違いがあるかのように見えるだけで、その当時を
生きてる人が航空機の異様な発達を太平洋戦争前に予見できたか
どうか・・・10年後核兵器を無効化する技術が手に入ったとして、そ
れを予言できるわけでもない今の北朝鮮が核兵器の開発をやめると
思うか?

726 :名無し三等兵:2012/12/27(木) 00:18:35.99 ID:5yOvEEkl
>>723
そう書けばいいって、歴史の経過を知っていればそうとしか読めないと思うんですけど、
スレチですしネトウヨのようですしもういいです。

727 :名無し三等兵:2012/12/27(木) 00:40:51.60 ID:???
>>726
当時の世界情勢で軍部独裁を防ぐ・・・まあどちらにせよ無
理だな、歴史の流れから言うと軍部に権限が移ったのは
列強各国のパワーゲームに日本も乗らなきゃ潰されてた
明治維新からの続きで満州事変もその流れの一部
今の経産省に東大主席クラスが集まるのと同じで、当時の
日本じゃ陸士から陸大行って軍令に携わるのがエリートって世界
しかも、日本だけじゃなく列強各国も大臣武官制が当たり前、国家
元首は軍服がデフォって世界
指摘したアメリカが特例だと言う件については何も言わないんだな
ネトウヨ認定しておけばどんなことを言っても逃げられると思ってないか?
だとしたら楽なものだw

728 :名無し三等兵:2012/12/27(木) 01:11:37.44 ID:???
馬鹿が天才のフリしたきゃ、他人の失敗・敗北を罵れば良い。
ヘリボーのこったけど。

失敗も敗北もしてない、現代主力戦車のスレではフルボッコだろ?
基本戦略が間違ってるんだよ。

729 :名無し三等兵:2012/12/27(木) 03:09:59.65 ID:???
まーたネトウヨが顔真っ赤にして意味不明なことわめきだしたw

730 :名無し三等兵:2012/12/27(木) 04:03:06.36 ID:???
>>729
www

731 :名無し三等兵:2012/12/27(木) 09:46:56.12 ID:GCjpq5sJ
>>720

では、1943年8月生産分(52型のロールアウト)以降、零戦は各型あわせて7500機ほど生産された。
もちろん、1943年8月以前に生産された機体もあるけど、今回は無視する。
2年後、零戦は6,500機損失して1,000機になった。
F6Fは2,400機ほど損失して10,000機残った。
F6Fが圧勝だろ。
現実を見ろ、零戦の方がF6Fより3倍損失している。
F6Fは1,000機ほどしか落としてないが2,400機も損害を出しているので、零戦は負けてない・・・こんなの妄想でしかない。
日本軍機は、終戦が確定したとたん空母から海に捨てていくようなF6Fに負けてしまった、それこそ圧倒的に負けた。

732 :名無し三等兵:2012/12/27(木) 11:19:07.55 ID:???
>>731
だから、あんたの数字のマジックには具体性が無いんだって・・・
>>686>>687みたいなのを見た後で零戦は1000機F6Fは10000機
残ったからF6Fはすごいんだって言われても・・・
何度も言うように、日本軍は占領地をどんどん失って海戦も負けて同
時に航空機も空母や基地ごと失ってるわけで(あえて言わなかったけど
空母の場合甲板をやられたら飛んでいた搭載機は海面に不時着機体は
失う、空母もパイロットも無事だけど機体だけ損失って言うのもよくある話)
ついでに日本には特攻もあって飛んだら必ず損失するわけだ。
さらに、米軍も特攻機の突入に艦船の高射砲で応戦してる、レーダピケット
で敵機を察知し、優秀なF6Fで迎撃をかけフラフラの爆装零戦を撃ち落とせ
たはずなのに、なぜ艦船の個艦防御を強化したんだろうね米軍は・・・

733 :名無し三等兵:2012/12/27(木) 12:00:36.95 ID:krvlOh5P
↑ネット右翼は知らないのだろうが、ヘルキャットは全天候で飛行出来る機体でないよ
ネット右翼は想像力すらないのか

734 :名無し三等兵:2012/12/27(木) 12:36:28.06 ID:???
ゼロ戦がヘルキャットより丈夫とは思えないんだけどな?

あと大和やチハ、ゼロ戦の話題はこっちでやれよ。
自分で立てたスレだろ?
何で10式スレでやるんだ。

735 :名無し三等兵:2012/12/27(木) 13:09:46.75 ID:???
だから何で1000馬力の零戦と世代の違う2000馬力のF6Fで比較してんだ
だいたい1943年以降は性能以前に数で押されるわ、日本側の練度ダダ下がりだわ、無抵抗な爆戦や特攻で、むしろ圧倒できない方がおかしいだろうに

736 :名無し三等兵:2012/12/27(木) 13:21:27.03 ID:???
>>733
すごいな、零戦は25番つけても嵐の中で飛べるスーパー戦闘機ってか?
当時の戦闘機で全天候で飛べるもののほうが珍しいだろうに・・・
特攻機が飛べる程度の天候で飛べない戦闘機ってまさにくず鉄だろw

737 :名無し三等兵:2012/12/27(木) 13:22:13.80 ID:???
はっきり言って、熟練搭乗員で数で優る紫電改ならF4Fを圧倒できる、みたいな無意味な比較になってるから
搭乗員の練度も数も同等なら、F4Fは性能で零戦に劣るし、紫電改とF6Fなら互角で戦える

738 :名無し三等兵:2012/12/27(木) 17:08:32.69 ID:???
紫電改と疾風ならな

739 :名無し三等兵:2012/12/27(木) 17:27:12.18 ID:???
互角w

740 :名無し三等兵:2012/12/27(木) 17:30:04.63 ID:GCjpq5sJ
>搭乗員の練度も数も同等なら、F4Fは性能で零戦に劣るし、紫電改とF6Fなら互角で戦える

ここがまずダメ。
搭乗員の練度も数も同等でも、零戦は高速機動でF4Fに決定的に劣る。
致命的弱点が暴露された1943年2月以降は、ベテラン搭乗員を持ってしても勝てなくなった。
さらに、最多生産型の52型とFM-2を比べると、カタログ上の飾りの最高速度以外、零戦が勝る部分は皆無だ。
零戦相手であれば、FM-2で十分でありF6Fなど必要なかった。

741 :名無し三等兵:2012/12/27(木) 17:38:43.23 ID:???
零戦は弱点つかれたら対応できないギリギリの戦闘機

742 :名無し三等兵:2012/12/27(木) 19:28:31.53 ID:???
高速機動?
最高速度で劣り、急降下加速も零戦と変わらないのに
機体が軽い分、通常の加速も上昇も失速性も零戦が優る
1943年以降は単に数で押したに過ぎない

743 :名無し三等兵:2012/12/27(木) 22:16:00.93 ID:???
4000機以上生産されたのに、特攻機相手でもエースパイロットが4人しかいないFM-2が何だって?

744 :名無し三等兵:2012/12/27(木) 22:18:11.58 ID:???
>>740
FM2で十分って・・・最終生産型だろ?
比べるべきは金星搭載零戦64型になってしまうんじゃないか?

単純に時代遅れの戦闘機に割り振る工業力が米国にはあっただけだろ

745 :名無し三等兵:2012/12/27(木) 23:08:06.42 ID:???
>>731
>F6Fは2,400機ほど損失して10,000機残った。
>F6Fが圧勝だろ。

F6Fの損失が2461機、F4Uが1624機、F4Fが935機
零戦の損失が9000機程度。紫電、紫電改で1500機程度。
但し米軍機ではさほど多くはない輸送上の損失、地上で破壊された機体、
後退時の放置機体、前線の整備力が貧弱な故の放棄等が零戦には大量に
含まれていること、英軍機の損失を考慮すると
まぁさほど大敗はしていないとは言える。
ランチェスター法則の範囲内の損失

746 :名無し三等兵:2012/12/27(木) 23:26:19.35 ID:???
>>740

降下加速

零戦52とF6F-5の場合、初期降下加速は同等でその後F6F-5が勝る
零戦52とFM-2の場合、初期降下加速は零戦52が勝り、その後同等になる

747 :名無し三等兵:2012/12/28(金) 00:28:11.52 ID:???
日本にメッサーシュミットやスピットファイアがあったとしても、勝てたとは思えないし、同じ理由でタイガーがあっても敗戦は必至だったろう。
アメリカ人にさえキチガイ呼ばわりのルーズベルトに、嵌められて戦争になった時点で、出口戦略を考えるべきだったんだよ。
実はソ連に仲介を求める勢力もあったそうだけど、満州のことを見ても、やはりどこかお人好しだったんだろうなぁ・・・

748 :名無し三等兵:2012/12/28(金) 00:43:38.81 ID:???
メッサーやスピットみたいな短足機じゃ太平洋の戦場で使えないし、ティーガーは重すぎて海上輸送に向かない
ここは大和・零戦・チハのスレであって、それ以外はスレ違い

749 :名無し三等兵:2012/12/28(金) 01:29:39.66 ID:???
つまり大重量の揚陸能力とか、重機を使った基地建設能力、それら兵站を支える輸送力と製造力、総体としての国力が問題だと分かったね。
区々たる道具の性能を持ち出して、それが全ての元凶と罵るのは素人の浅はかさってもんだろう……あれ? 俺たちも素人じゃね??

750 :名無し三等兵:2012/12/28(金) 06:27:42.98 ID:???
素人以外の何だと思ってたんだ

このテーマでプロって従軍した人とかじゃね

751 :名無し三等兵:2012/12/28(金) 07:26:16.57 ID:???
素人にも劣るヘリボー

752 :名無し三等兵:2012/12/28(金) 12:20:59.08 ID:???
それを言うなれば、リボは、ありとあらゆる点で平均以下だろ。
優る点を探す方が簡単だよ……面の皮とか。
核でも弾くんじゃねw

753 :名無し三等兵:2012/12/28(金) 15:47:07.81 ID:AGBOh6+m
>>744
>FM2で十分って・・・最終生産型だろ?
>比べるべきは金星搭載零戦64型になってしまうんじゃないか?

FM-2は、昭和18年より実戦投入されてます。
零戦64型は、昭和20年に量産計画だけで1機も製造されてません。
存在もしない機体でないと、2年以上旧い機体と比べられないのが零戦の真実。

降下加速についてだが。
零戦は300ノットを、超えると操縦不能かと思うほど舵が重くなり鈍重な機動しかできなくなる。
より速度のでる米軍機にとっては、ダイブする零戦は、マリアナの七面鳥でしかない。

>F6Fの損失が2461機、F4Uが1624機、F4Fが935機

=5020機 しかも着艦事故が多い艦載機ばかりでのデーターね。

>零戦の損失が9000機程度。紫電、紫電改で1500機程度。

=10500機 ほとんど陸上運用された機体(零戦を含めて)

米軍は損失率20%程度なのに、日本は損失率90% 圧倒的に負けてるよね。
FM-2のエースが少ない件についても、FM-2は護衛空母の搭乗機、正規空母にはより多くのF6Fが配備されており、あらかたF6Fに撃墜されているから。
そもそも、零戦はF6Fを空戦で何機落としている、100機も落としてないだろ、米軍発表のキルレシオ程度になるだろ。

754 :名無し三等兵:2012/12/28(金) 17:05:49.33 ID:???
>>753
だから、戦争は兵器の質じゃなく工業力の差だってことだね
ちなみに、金星エンジンは昭和18年には生産されてるから
FM2タイプのF4Fを作るような米国並みの余力が日本にあ
れば普通に量産されてたでしょう、そんなものより彗星を作
るほうが有用だってだけで、実際試作機2機は完成してますよw

755 :名無し三等兵:2012/12/28(金) 17:13:27.16 ID:???
>>753
それに、あんたの数字のマジックはもうあきたって
陸上運用されてたなら、占領されたと同時に放棄されたってだけの話
5020機も着艦事故ばかりで失ったんだったら、戦闘の役に立たない
事故だらけの米軍機ってだけの話じゃないのw
少なくとも、1943年以降米国は一度占領した地域を取り返されてない
のにそんなに損失してたんじゃw

756 :名無し三等兵:2012/12/28(金) 20:21:42.32 ID:???
>>753
だから零戦とF6Fを比較しようとすんなっての
F4FもFM-2も、水平最高速度・急降下加速ともに零戦より速くないし
マリアナ沖で撃墜されたのは、大部分が爆装した零戦だ

757 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/12/28(金) 22:00:04.43 ID:4HPhEMLZ
>>751-752
ヘリボーって何ですか!?
ヘリボーンのことですか!?
太平洋戦争でヘリコプターなんて生産も実戦配備もされてませんよwwwwwwwwwwwwwwwwww

超☆アタマ悪すぎですねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

758 :名無し三等兵:2012/12/28(金) 22:48:44.00 ID:???
>>757
勝手にヘリボーをヘリボーンと意訳して文句つけるとは・・・
恥ずかしい奴wwwww

759 :名無し三等兵:2012/12/28(金) 23:11:34.04 ID:???
最近ゼロ戦の話題ばっかり
大和の話はしないの?

まあ大和の話題だと叩ける所が「時代遅れ」「大和ホテル」とかしかないもんねえww
建造始めた時期は航空戦力の集中投入なんて予想出来なかったし、大和ホテルは運用の方法だし

戦艦というメカとしてはとても優秀だったと思うよ
なんだかんだ言って武蔵、大和共に圧倒的だった筈の米軍航空戦力に良く耐えた

760 :名無し三等兵:2012/12/28(金) 23:58:32.68 ID:???
零戦も一生懸命世代違いの戦闘機と比べたり、損耗だけで優劣つけたり
苦しい戦いをしてるだけ
むしろチハに話が行かないのが不思議だが、あれも登場時のレベルでは
割と高性能なほうだしな(米軍だとM2戦車が現役、ドイツでさえ2号や1号
を投入してた頃)その後、ノモハンの戦訓で改良されたけど、本格的戦車戦
を経験しないままヨーロッパでドイツ相手に進化したM4にご対面て不幸な
事態に陥っただけで・・・

761 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 00:46:57.45 ID:???
まあ開戦時の日本の兵力は結構強力・・・
というか当時の米軍はGDPの割にヤケに小規模でショボいんだよねえ



チハ含め日本戦車はザコ扱いされるけど、大戦前の段階では車重、砲共に世界標準レベル
しかもガソリン機関ではなくディーゼル採用だから爆発炎上が極めて起こりにくい上に(ガソリンはあっという間に火が着く)、整備性も高いのが特徴だった

例えばノモンハン
日本の戦車第三連隊は八十九式中戦車28両中21両損傷、内7両のみ全損扱いで残りは応急処置で復旧できた
一方ソ連の第11戦車旅団は所属するBTー5戦車180両ほぼ全てが全損扱いで、その後BTー7で置き換えられた

この戦いではソ連が日本側戦車を180両以上と誤認したほど(実際は戦車第四連隊と合わせて73両しかいなかった)脅威であったという

762 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 01:15:47.37 ID:???
>>753
>マリアナの七面鳥でしかない。
いまだに七面鳥伝説なんか信用してる時点で説得力皆無。

>しかも着艦事故が多い艦載機ばかりでのデーターね。
>ほとんど陸上運用された機体(零戦を含めて)
根拠も意味も不明。説得力皆無。

>零戦はF6Fを空戦で何機落としている、100機も落としてないだろ、
>米軍発表のキルレシオ程度になるだろ。
根拠も意味も不明。説得力皆無。
日本側記録で照合した「F6Fとの交戦時の日本側損失」が1000機超程度で
それに対するF6Fの損失が2461機もあるんだが

763 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 10:35:47.00 ID:???
>>761
歯が立たないと認識した段階でさっさとトンズラした日本戦車団の損耗と
クソジャップの肉弾を排除して方位殲滅を決めたソ連の損耗とを比べるわけですか?

繰り返しますが、ジャップ戦車は歯が立たずさっさと遁走したんですよ?

764 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 11:39:43.79 ID:???
>>763
ノモハンに投入された戦車装甲車の類で一番の重装甲はロス
ケの戦車も含めてもチハだったりするw
その後チハ改やチヘに47mmが搭載されたのを見ればわかる
が装甲貫通力が劣っていたからまともな戦車戦ができなかった
まあ、日本戦車は歩兵直協が本分で対戦車戦闘は砲兵の仕事
だいたい、2倍の敵戦車に歯が立たず遁走できたならかなり丈
夫だったとしかいえないが・・・

765 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 11:41:35.65 ID:???
>クソジャップ
外国人乙

766 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 11:50:01.72 ID:HYEm9iKy
対戦車戦で歯が立たなかったのが遁走の理由ではなく
陣地攻撃で損害が多すぎたのが遁走の理由。

2倍の敵戦車に歯が立たず遁走できたというのはバカウヨの妄想で、
実際のところは日本戦車は歩兵直協の任を果たせずにボロ負け遁走
といったところ。

ノモンハン自体のボロ負けはともかく、本来任務すら果たせずに
遁走したのにかなり丈夫とかワロエルwwwwwwwwwww

767 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 11:58:28.69 ID:???
ノモンハンがボロ負け?え?
ソ連側のが明らかに損害多いけど
装甲車輌は日本側30輌に対して350輌の損害、航空機も日本側180機に対して250機の損害

768 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 12:36:08.49 ID:???
戦車で対戦車戦闘て、ドイツでもバルバロッサ以降の1942年、アメリカでは76mmシャーマンの登場以降だからな
それまでは対戦車自走砲や戦車駆逐車がメイン
イギリスは逆に徹甲弾しか持たず、榴弾がないから対戦車砲に対処できなかったりするし

769 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 12:52:22.74 ID:???
>>766
単純にソ連って損害を無視するだけだろ?
損害は日本より多いのにごり押しで陣地突破しただけだから
チハの装甲よりさらに薄い紙みたいなBT5で無理やり突入
20ミリ機銃にすら撃ちぬかれてるw

770 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 13:10:33.16 ID:???
その、20mmが殆どなかったけどな

771 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 13:11:08.94 ID:???
>>769
結果日本軍ボロ負けだけどな

772 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 13:13:23.71 ID:3+HpV2eR
らず
世界の偉大な建造物に数えられている物は
計画段階で期待したほどの効果を得られていない物や計画倒れの役立たずが大部分だが
そんな評価とは無縁に国や民族の誇りとなっている

【具体的な例】
・ピラミッド
・万里の長城
・前方後円墳
・ドイツ戦車マウス
・ナスカの地上絵
・その他「世界の7不思議」的な色々な建造物

ピラミッド(個人の墓)も万里の長城(ベルリンの壁みたいなもの)も
もう2度とこれを上回る大きな物を作られる可能性が限りなくゼロに近いのと同じように
戦艦大和も もう誰も2度とこれを上回る大きな戦艦を作る可能性が限りなくゼロに近いので
事実上、戦艦大和も人類史上最大の戦艦としての評価が確定している

だから
効果があったかどうかに関係なく
戦艦大和は人類史上最大の戦艦として日本と日本人が世界に誇る価値がある

実は、日本の功績を何から何まで完全否定したい反日朝鮮人・反日中国人と
戦艦保有の本家本元を自認する白人はここ↓が悔しくて悔しくて我慢できないポイントなんだよねwww

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>もう誰も2度と大和を上回る大きな戦艦を作る可能性は限りなくゼロに近いから (作っても無駄だから)
>事実上、戦艦大和は人類史上最大の戦艦としてのギネス級ビッグタイトルが確定してしまった

で、奴らの言っている戦艦大和論は
このコンプレックスの裏返

773 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 13:13:53.37 ID:???
戦艦大和に限らず
世界の偉大な建造物に数えられている物は
計画段階で期待したほどの効果を得られていない物や計画倒れの役立たずが大部分だが
そんな評価とは無縁に国や民族の誇りとなっている

【具体的な例】
・ピラミッド
・万里の長城
・前方後円墳
・ドイツ戦車マウス
・ナスカの地上絵
・その他「世界の7不思議」的な色々な建造物

ピラミッド(個人の墓)も万里の長城(ベルリンの壁みたいなもの)も
もう2度とこれを上回る大きな物を作られる可能性が限りなくゼロに近いのと同じように
戦艦大和も もう誰も2度とこれを上回る大きな戦艦を作る可能性が限りなくゼロに近いので
事実上、戦艦大和も人類史上最大の戦艦としての評価が確定している

だから
効果があったかどうかに関係なく
戦艦大和は人類史上最大の戦艦として日本と日本人が世界に誇る価値がある

実は、日本の功績を何から何まで完全否定したい反日朝鮮人・反日中国人と
戦艦保有の本家本元を自認する白人はここ↓が悔しくて悔しくて我慢できないポイントなんだよねwww

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>もう誰も2度と大和を上回る大きな戦艦を作る可能性は限りなくゼロに近いから (作っても無駄だから)
>事実上、戦艦大和は人類史上最大の戦艦としてのギネス級ビッグタイトルが確定してしまった

で、奴らの言っている戦艦大和論は
このコンプレックスの裏返

774 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 14:04:44.63 ID:7zTnwblb
>>零戦はF6Fを空戦で何機落としている、100機も落としてないだろ、
>>米軍発表のキルレシオ程度になるだろ。
>根拠も意味も不明。説得力皆無。
>日本側記録で照合した「F6Fとの交戦時の日本側損失」が1000機超程度で
>それに対するF6Fの損失が2461機もあるんだが

だから、F6Fの損失は零戦との空戦で失われたの?
F6Fの損失が2461機と言うなら、零戦の損失はF6F配備後の生産分だけでも6500機以上損失している。
実際、日本軍の過大な撃墜報告を総合しても零戦はF6Fを100機も落としてないだろ、米軍の発表の1対19ほどではないが近いキルレシオになるだろってこと。
それに、致命的な欠陥を抱えた零戦は、2年以上旧い世代のF4Fにも通用しなくなった。
勝るのは使えもしないカタログ上の最高速度しかない、52型丙だとFM-2と最高速度も同等程度。

775 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 15:09:57.27 ID:???
相変わらず零戦と世代の違うF6Fと比較しようとしたり、ノモンハンがボロ負けだと言ったり、必死だなあ

776 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 15:13:07.14 ID:???
きみ、必死という言葉の意味を辞書で調べるほうがいいよ。
あと、ノモンハンで日本が勝ったとでも思ってるの?
馬鹿なの?
マヌケななの?
お子ちゃまなの?

777 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 15:19:42.97 ID:???
とりあえずスレ主が一番馬鹿なのだけは不動

778 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 15:20:27.79 ID:HYEm9iKy
>>769
国境紛争を大規模なもんにしたのはジャップ関東軍であるし
(いつものように軍が独走し政府は知らなかったというおまけ付き)、
明らかな越境を始めに行ったのもジャップ。
そんなジャップが、いつのまにか火力もないのに陣地防衛戦やってんのが
そもそもおかしい(頭が)。

戦争も紛争も、目的を達してなんぼなんで、辻の妄想で戦端を開いて
後は知らんとグダグダのジャップより、きっちり勝ち切ったソ連が素晴らしいってことだよ。wwww

779 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 15:32:46.14 ID:???
頭悪そうな文章だね

780 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 15:37:44.80 ID:HYEm9iKy
うん、低知能だからネトウヨやってるんだと思う。

>データ分析の結果、7年後に「まったく宗教心がない」かつ「非常にリベラル」と回答した人は、
>「非常に宗教心がある」かつ「非常に保守的」と回答した人に比べて、10代のころのIQが高いことがわかった。

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100305001&expand#title

781 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 15:40:43.81 ID:???
>>780
当然の結果だな
ココニイルノは頭の悪い
擬似宗教意識の奴が多い
どっかの教団にぞくしていたりしてな
大笑いだ

782 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 15:41:24.54 ID:???
ジャップなんて言い方してるし日本人ではないんだろうな
外国人だとしても教養はなさそうだ

783 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 18:12:53.20 ID:???
>>778
で、それがチハより薄い装甲で突入したソ連戦車兵にとって
何の慰めになるんだ?
戦車の装甲の話で事実を誤魔化せないから戦略論に話を摩り
替えると>>779の言うように頭の悪そうな文章になるぞw

784 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 18:19:32.21 ID:???
ネトウヨ怒り猛反論

785 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 18:21:42.83 ID:???
>>784
ブサヨク韓国人の敗北宣言w

786 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 18:22:28.49 ID:???
>>784
反応早いなwwwww

787 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 18:24:43.60 ID:???
草まで生やし始めました

788 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 18:32:13.21 ID:???
>>787
おっと>>1の悪口は其処までだ!

789 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 18:33:56.71 ID:???
1と同レベルってだけの話
どや顔のとこ悪いけど

790 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 19:57:24.79 ID:???
>>774
>零戦の損失はF6F配備後の生産分だけでも6500機以上損失している。
F6Fの損失2461機の他の、F4U1624機、F4F935機、さらに
おそらく数百機単位の英軍戦闘機の損失は無視か?

>実際、日本軍の過大な撃墜報告を総合しても零戦はF6Fを100機も落としてないだろ、
意味不明、根拠不明。

>米軍の発表の1対19ほどではないが近いキルレシオになるだろってこと。
ならない。
たとえば44年1月17日ラバウル上空の空戦で「米軍公式記録」では日本機32機撃墜としているが
日本機は全機帰還している。また、45年2月16、17関東上空の空戦では同じく日本機341機撃墜と
しているが日本機の損失は80機である。F6Fの報告戦果記録5163機はこうした過大な虚偽の数字の
積み重ねである。

>それに、致命的な欠陥を抱えた零戦は、2年以上旧い世代のF4Fにも通用しなくなった。
根拠不明、意味不明。上で誰かも書いているが苦戦するようになったのは熟練搭乗員の
不足と、なによりも数的劣勢によるもの。

791 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/12/29(土) 20:01:24.63 ID:???
皇軍タロ〜〜って大和wゼロセンwwチハwwwがゴミカス兵器であることを証明したソース貼ると
スグにファビョ〜〜〜〜〜ン!!!!してボクちゃんを叩き始めるよねwwwwwwwwwwwwwww

低脳であることが丸ワカリwwwwwwwwwwwwwwwwwww

まぁ軍板最長寿スレ目指しているんでwwwwwwwwww良い燃料ですwwwwwwwwwwwwwwww

あ、でも大和wゼロセンwwチハwwwが超★ゴミカスである事実は変らないwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

792 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 20:13:36.46 ID:???
そろそろ飽きてきたわ
困るとすぐ草生やしてレッテル貼って振り出しだもん

取り敢えず機体総数だけで比較するF4F、F6F信者は、ゼロ戦で
・末期の撤退戦と連日の爆撃で戦わず消滅した機体
・対空砲火で撃墜された機体
・爆装で空戦できなかった機体or特攻機
の数を出せよ
日米で比較する時に誤差じゃあ済まない数だから

それとF4Fがそんなに強いならF4F対ゼロ戦の純粋な空中戦の戦果もヨロシク

793 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 20:35:17.10 ID:HYEm9iKy
>>783
チハより薄い装甲でも、チハには勝てるんだよね。
国土防衛という目的を果たしジェーコフの妥当な指揮で戦えたのもが慰め。

勝てもしない、という以前に辻あたりの妄想に
付き合わされ意味もない戦闘で死んだら犬死。

特攻隊よりマシかも、というだけ。

ちなみに私は装甲の話に限定した覚えは一切ありませんけど、
クソウヨらしい姑息なロジックで勝利宣言とか虚しくありません?www

794 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 20:49:42.13 ID:???
最近軍事板にもゴミウヨが増えてきたなあ

795 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 20:55:17.14 ID:???
>>791
つ鏡

796 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 20:58:21.24 ID:???
>>791
とりあえずキミの家族全員を金属バットで撲殺して
キミ自身もガソリンで焼身自殺してからすべてを始めような 笑

797 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 21:02:48.66 ID:???
またアスペのこいつか

798 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 21:35:22.50 ID:???
>>797
つ鏡

799 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 22:46:42.10 ID:???
>>796
コピペうざい

800 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 22:55:35.48 ID:???
>>793
ここは、兵器の個別性能のスレだろ?
あんたが最初から間違ってるだけだw

801 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 23:38:23.59 ID:7zTnwblb
>>それに、致命的な欠陥を抱えた零戦は、2年以上旧い世代のF4Fにも通用しなくなった。
>根拠不明、意味不明。上で誰かも書いているが苦戦するようになったのは熟練搭乗員の
不足と、なによりも数的劣勢によるもの。

だから、本田稔元少尉の生の証言を見てみろよ。
最初の実戦から零戦に乗り米軍と戦い、生き残り、エースとなり343戦隊で司令官の2番機に指名されていた人だよ。
零戦だけでなく、紫電改も戦後は自衛隊で米軍機にも乗っている人だ。
右翼番組のインタビュー動画が残っている、零戦がF4Fに互角に戦えたのは昭和18年2月まで、それ以降は戦争にならなかった紫電改以前の海軍機は戦うための飛行機ではない、ショーの為の飛行機だって証言している。

802 :名無し三等兵:2012/12/29(土) 23:52:59.23 ID:???
>>801
そりゃ、乗ってた人にしてみりゃ昭和18年に旧式戦闘機で戦わされちゃ
たまったもんじゃないだろ、今の空自のF4EJパイロットだって内心こん
なもんで戦えるかって思ってるだろ、いかにF4シリーズが優れてたと言
われてもw
F4Fと互角に戦えないのは性能と言うより個別の機体の不具合が多いっ
て事だろうな(当時のパイロットは皆エンジンの不調を証言してる、悲しき
かな工業力の差・・・)
最後のは、皮肉だろ?いつまでたっても旧式機を使い続けた海軍への

803 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 00:06:42.34 ID:7zTnwblb
>F6Fの損失2461機の他の、F4U1624機、F4F935機

F4Fだけに絞ると、F4F系の総生産量は7722機、その大部分は太平洋で使われた。
英国にレンドリースされたものは全く太平洋で使われなかったよりても、5500機ほどのF4Fが太平洋に居た。
F4Fは5000機が太平洋でつかわれ損失が935機、損失率は20%でしかない。
零戦は10000機作られて終戦時残存機は1000機 損失率90%
F4Fに乗ってた、ひよっこは経験を積んだベテランに成った。
零戦に乗っていた実戦経験豊かなベテラン達は、その大きな損失率から逃れられなかった。
F6Fが世代が違うというが、初飛行ベースで言えばF4Fは零戦より2年旧く、F4Uは零戦より1年新しいだけ、F6Fは3年新しい。
確かにF6Fは世代が違うが、F4Fも零戦に対して1世代旧い機体だよ。

804 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 00:12:05.91 ID:p4/JkdBp
>>802

証言動画を見てみよう。
本田稔元少尉に関しては、零戦、紫電改どちらでも彼に限ってはエンジントラブルは一切なかったと証言している。
ショーの飛行機というのは、戦に行くのに鎧もつけず浴衣で向かうことなどありえないって話で出た例え。
旧式機だからではなく、まともな防弾も成されていない海軍機に対する皮肉。

805 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 01:00:32.59 ID:???
海軍機に防弾装備が無かったのは緒戦期だけだが?

806 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 01:04:36.92 ID:???
>>803
「損失率は20%、90%」なんて数字にいったい何の意味があるのか不明。
戦闘損失機数でみて、英軍機も考慮すると1:2以下程度(米8700機、英を除く:日2万機)になる。
ランチェスター法則でいうと日本機はかなり善戦している。

807 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 01:46:21.21 ID:???
>>806
このF4F廚は、最初から一貫して戦闘損失と純粋な損耗率をまぜこぜにして
数字のマジックで煙に巻こうとしてる
何度言っても占領地ごと失われた零戦や、修理不能で放棄された零戦につい
ては具体的数字出せないしほっといたほうがいいレベルの荒らしと化してるw

808 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 01:46:28.32 ID:???
>801
>右翼番組のインタビュー動画が残っている、零戦がF4Fに互角に戦えたのは昭和18年2月まで、
>それ以降は戦争にならなかった紫電改以前の海軍機は戦うための飛行機ではない、ショーの為の飛行機だって証言している。

そんなインタビューみたこともないが、仮に事実だっとしても数多くの零戦搭乗員が手記やインタビューを残していて
そのような事を語っているのは本田稔ただひとりだけ。いわゆる※個人の感想ですってやつだな。
ちなみに「本田稔空戦記」にもそのような内容の記述はない。

809 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 01:50:03.32 ID:p4/JkdBp
>>805
>海軍機に防弾装備が無かったのは緒戦期だけだが?

何処の仮想戦記の話をしている?海軍機で本格的な防弾装備が成されたのは流星改のみ、烈風すら防弾タンクでなく自動消火装置でごまかしている。

>>806
>「損失率は20%、90%」なんて数字にいったい何の意味があるのか不明。

損失率が無意味って、これ以上に公平な数字は無いぞ。
米軍、日本軍もどちらの撃墜判定もあてにならないが、自軍の損失数はリアルな数字だ。
(日本軍にいたっては損害数もあてにならない、終戦時にもっと残っていたはずだ)
日本軍は総数でも率でも圧倒的に負けたの。

810 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 01:50:13.00 ID:???
まぁ>>803読んだだけでも支離滅裂で精神病患者が書いたみたいで
コイツは単なる基地害だって分かるけどなw

811 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 01:51:26.56 ID:???
このスレって何度も同じ事繰り返してるなあ
大戦後期のゼロ戦の損失数って英軍機による撃墜数は勿論、対空放火、爆撃での地上撃破や放棄された分を含めてだろ?
一部の機体は航空機不足で戦闘爆撃機としても運用してたじゃないか

それの差し引きは無しかい?

812 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 01:52:16.72 ID:???
>>809
>自軍の損失数

戦闘損失機数でみて、英軍機も考慮すると1:2以下程度(米8700機、英を除く:日2万機)になる
って言ってるじゃん。
ランチェスター法則でいうと日本機はかなり善戦しているという結論は不変

813 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 01:54:41.87 ID:???
>>809
>自動消火装置でごまかしている。

自動消火装置は役に立ってるよ。お前が知らないだけ
消化剤で翼が真っ白になって帰還した機の搭乗員が証言してるんだが。

814 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 01:57:50.88 ID:???
>>809
「本格的な防弾装備」っていうけど米軍陸海軍戦闘機でもほぼすべて対7.7mm防弾でしかないよ。
(出典は歴群の米陸海軍戦闘機)
それが、日本機に戦闘損失機数でみて、英軍機も考慮すると1:2以下程度と
善戦されちゃってる理由だな。

815 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 02:02:43.11 ID:p4/JkdBp
>>807
>このF4F廚は、最初から一貫して戦闘損失と純粋な損耗率をまぜこぜにして
>数字のマジックで煙に巻こうとしてる
>何度言っても占領地ごと失われた零戦や、修理不能で放棄された零戦につい
ては具体的数字出せないしほっといたほうがいいレベルの荒らしと化してるw

占領地ごと失われた零戦や修理不能で放棄された零戦などほとんど存在しない。
戦闘もしくは、航法ミスで墜落したものばかり。
そもそも、零戦は空戦においてF4Fの駆逐されたと思っているし、F6Fの5000機撃墜も妥当な数字だと思っている。
それこそ、基地ごと失われた零戦、空母と共に沈んだ数を具体的に上げて見ろ。
9000機の損失の内の10%にも届かない、極わずかな数字でしかない。

816 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 02:13:42.76 ID:p4/JkdBp
>自動消火装置は役に立ってるよ。お前が知らないだけ
>消化剤で翼が真っ白になって帰還した機の搭乗員が証言してるんだが。

俗説!
二酸化炭素式の自動消化装置、消化剤で真っ白になったってのはフィクション。

817 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 02:15:41.45 ID:???
>>815
>占領地ごと失われた零戦や修理不能で放棄された零戦などほとんど存在しない。
>戦闘もしくは、航法ミスで墜落したものばかり。

米軍戦略爆撃調査団報告と正反対の非常に斬新な結論ですねww
本も出ているから読んでみてはどうかな?

>そもそも、零戦は空戦においてF4Fの駆逐されたと思っているし、
>F6Fの5000機撃墜も妥当な数字だと思っている。

「世界の傑作機F6F」の最後の方にF6F部隊のほぼすべての戦闘報告が載っていて
この撃墜数をぜんぶ足すと約5000機になる。
で、その実態がこれ↓

たとえば44年1月17日ラバウル上空の空戦で「米軍公式記録」では日本機32機撃墜としているが
日本機は全機帰還している。また、45年2月16、17関東上空の空戦では同じく日本機341機撃墜と
しているが日本機の損失は80機である。F6Fの報告戦果記録5163機はこうした過大な虚偽の数字の
積み重ねである。

818 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 02:17:00.00 ID:???
816
これのおかげで火が消えて生還した証言は複数存在する

819 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 02:20:46.28 ID:???
零戦が最大速度で一〇〇キロ以上俊速のP-51「ムスタング」を相手にしながら、
総崩れになることもなく組織的な戦闘を最後まで繰り広げることができたのは、
六〇一空所属「零戦」隊の技量が優れていただけではなく、五二丙型が戦闘機としてあるていど有効で、
とくに低高度の格闘戦においてはいまだに侮れない実力を持っていたからにはかならない。
P-51もあらゆる高度で優位に立っていたわけではなかった。
米軍戦闘機隊が日本海軍の「零戦」隊の爆撃機邀撃戦を妨害しようとすれば格闘戦に誘い込まれる傾向があり、
低空格闘戦に引きずり込まれれば、第二次世界大戦で最優秀戦闘機の名を欲しいままにしたP-51とはいえ、
必ずしも安泰とは言い難かった。

まして本土上空でP-51を迎え撃った「五二丙型」はそれまでの「零戦」とは異なり、一撃で致命的な打撃を
与え得る強力な機銃兵装を備えていた。
対戦闘機戦闘においても、一撃で敵を葬ることができる重兵装の意味は大きかったのである。
そして、すでに五二型から導入されていた翼内燃料タンクの自動消火装置も有効に作動していたようだ。
昭和十九年中に航空本部に報告された第二六一海軍航空隊の戦訓にもあるように、
自動消火装置は、いったん被弾して火災が生じた機から搭乗員が火災に巻き込まれることなく脱出、
落下傘降下する時間を稼ぐことができた。これは非常に大切な問題である。

被弾機が次々に火災発生して墜落していては、連続した大規模迎撃戦はとても戦えない。
被弾した機体を着陸させて、再び翌日の迎撃戦を指揮して飛び立つといった粘り強い戦いを見せたのは、
六〇一空の戦闘機隊指輝官であった香取大尉だけではなく、全隊の五二丙型すべてがそうした能力を持っていた。
「零戦」はもはや無敵の存在ではなくなっていたが「名馬も老いた」と結論するのは早急に過ぎるかもしれない。
兵力と性能で優る敵に対抗して、連続した大規模空中戦を戦い抜ける戦闘力を「零戦」五二丙型は
まだ維持していたのである。

BUN

820 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 02:23:54.72 ID:???
>>818
消火装置で真っ白になるとか頭おかしいだろ

821 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 02:25:08.26 ID:???
>>819
またBUNの駄文引っ張ってきてるのかw

822 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 02:34:49.26 ID:???
横からだが、キルレシオなんて意味ないよ
零戦はF4FとだけF6Fとだけ戦った訳ではないのだから
日本機の戦闘損失は英軍機との戦いも含めて2万機、米軍機の戦闘損失は8700機だから、日米全体としては2:1だ
これは特攻機や爆装零戦も含む数字で、序盤から中盤にかけては1:1、終盤は3:1になったと考えれば大きな間違いはないだろう
終盤になれば米軍は日本側の倍以上の戦力になるので、性能に差がなくても数の力だけでキルレシオは3.5:1くらいの差にはなる
ランチェスターの法則で、4:2の戦力差は実質16:4になるからね
日米の損害率は米軍の数の力だけで充分説明がつく

823 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 04:25:43.95 ID:???
普通に考えれば零戦は9000機のうち40%の3600機が戦闘損失で、うち半数が対空砲火の戦果
地上撃破なども含めると、空戦による損失は1000機を超える事はないだろう
同様に米軍も損失の10%が空戦での損失と考えると、F6Fは250機F4Uは160機F4Fは90機になる
合計500機で零戦と2:1の比率だ

824 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 10:21:13.97 ID:???
>>815
>占領地ごと失われた零戦や修理不能で放棄された零戦などほとんど存在しない。
だから、F4F最強を謡う君が、その数字を具体的に出して反証すべきでしょ

825 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 10:38:32.43 ID:p4/JkdBp
>>824
意味がわからない。
そんなもの1000機も無いと断言している。
零戦は健闘したとする者が、具体的な数字を上げるべきだろ。
大体、日本側の損害とつき合わせると、1000機程度しか落とされていないというが。
その日本側の損害報告は信頼に足るものか?
大戦初期であればある程度信じられても、後期は大本営発表になってないか。
日本の損害発表のみで集計したら、終戦時に残存している機体が少なすぎるだろ。

826 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 11:06:41.90 ID:p4/JkdBp
>普通に考えれば零戦は9000機のうち40%の3600機が戦闘損失で、うち半数が対空砲火の戦果
>地上撃破なども含めると、空戦による損失は1000機を超える事はないだろう

VT信管は誘導弾でも何でも無い事知ってる。
従来型時限式信管による高射砲の命中率は0.02% 500発撃って1発当るくらい
VT信管になって3倍の命中率になったが0.06%でしかない。
VT信管が使われたマリアナ沖海戦でも日本軍機損害378機内20機(アメリカ側発表、水増し可能性あり)しか対空砲火で落としていない。
日本軍機358機が、戦闘機もしくは基地に帰れず未帰還となるが実数はわかっていない。
米軍の損害120機の内空母着陸時事故や燃料切れ不時着が80機なので同じ比率とすると、日本軍機120機程度が戦闘機による損失、対空砲火の6倍の戦果。
だいたい、零戦は主に戦闘機であり、対空砲火に曝されるには爆撃機 攻撃機。

827 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 11:18:25.03 ID:???
>>821
お前みたいな無知無能のクズが
BUNに難癖つけるなんて1億年早い

828 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 11:25:32.00 ID:???
>>820
消火剤は真っ白になるんだよ
そんくらい知っとけカス。

829 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 11:36:49.19 ID:???
>>825
トラック空襲とかで日本機はほとんど地上で破壊されてるじゃん。
坂井本でもその他の人の回想でも予備部品が足りなくて滑走路の近くに
小さい損傷で放棄された機体が山積みになってたなんて証言はいくらでもある
とくに日本軍は前線の補給は細くなるんでしょうがない面はある。
米軍戦略爆撃調査団報告の記述でもそれは裏付けられている

830 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 11:48:32.43 ID:???
マリアナ沖海戦での日本機動部隊実機数
戦闘機=225(内、零戦21型<250キロ爆弾搭載の爆装機>が83機、残り151機が零戦52型)
爆撃機=119(彗星81機、九九38機)
攻撃機=86(天山68、九七18機)
偵察機=9

831 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 12:13:16.97 ID:???
>>827
BUN(笑)

832 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 12:59:28.11 ID:???
>>831
お前(笑)

833 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 13:12:50.79 ID:???
17 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/06/18(土) 12:37:30.03 ID:JBVM3UGr
女学校から、三菱の名古屋大江に勤労動員。
たぶん、零戦を造っていた工場。
作業は、紙やすりで胴体のリベットを平らに磨いていた。

空襲警報で、はるか大空を、白い飛行機雲を引いて、
堂々と空襲に来るB-29の巨体を眺めて仲間と
「私たち、こんな小さい飛行機を造ってていいのかしら?」
と、ため息をついていた。。

834 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 13:19:55.12 ID:???
じゃあF6F2461機+F4U1624機+F4F935機=米海軍機の損失5007機と、零戦の損失9000機で比較するか
お互いその40%を戦闘損失として、米軍機2000機:日本機3600機で見るか
いずれにしろ、戦略爆撃調査団による日米戦闘損失の数値、2万機:8700機を下回る
日米の戦闘損失の比率は、特攻機を含めてさえ2:1程度にしかならんよ

835 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 15:21:10.54 ID:???
>>825
ソースもなしに1000機も無いとか言ってるから信用できないといってるの
わかる?
大本営発表とか喜んで書いてるけど、敵の損害を盛ることはあっても、味方
の損害を少なく見積もって誰が得するんだ?いちいちそんなもの民間に発表
するわけじゃないし(敵に対しては300機以上を撃墜って発表するけど、同じ
数損害受けたらわがほうの損害軽微って言うだけだろ)
そもそも対民間の発表と軍の内部の戦闘損害報告は別物
むしろ、整備できずに放棄された物すら日本軍的メンタルじゃ、敵と果敢に交戦す
るも撃墜されたと書くと思うぜ、予備部品が届かないのは軍上層部のせいで、現
場の責任じゃないから上層部批判になるわけでねw

836 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 15:40:20.42 ID:???
>>826
マリアナ沖海戦じゃ>>830のとおり零戦も3分の一が爆撃機
でもって、151機の戦闘機はその大半が未熟な搭乗員、中
には航法が出来ず母艦にも基地にも帰れず洋上に墜落した
飛行隊もあったぐらいで空母の周りで迎撃してた米軍と同じ
比率で考えること自体がおかしい

837 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 16:17:45.65 ID:???
機体もクソなら搭乗員もクソwwww

838 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 16:35:18.20 ID:???
お前の言うクソとやらに沢山落とされてる米軍ンゴwwww

839 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 16:50:40.75 ID:???
沢山ねえ
それ以上にぼこされた日本軍の立場がなくなるなw
バカウヨの脳にはウジが沸いてるんだろう

840 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 16:54:10.38 ID:???
>>839
まず、日本軍の評価を少しでも良くするとウヨク扱いする
その脳みそをどうにかしろよ・・・あまりにも悪すぎて親が
泣くぞw

841 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 16:59:37.98 ID:???
空中戦の戦果報告なんてどこでも
2倍3倍当たり前
5倍10倍も驚く方が間違い
たまには1機も落としてないけど大戦果って報告もあるものだ

一方の被害報告は正確でないと部隊の指揮官が困るからな
補給も補充も被害報告が前提になるから

で、戦史研究の基本は双方の被害報告を突合する

842 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 17:00:14.44 ID:???
>>840
日本軍擁護なんてアホウヨに決まってるだろ
無理矢理な擁護だし尚更だカス

843 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 17:02:52.12 ID:???
右翼でもない奴があんなろくでもない軍隊の評価を良くしようとするかよw
ナチの評価を良くしようとする奴にはキチガイしかいないのと一緒

844 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 17:27:32.46 ID:???
>>843
つ鏡

845 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 17:30:34.41 ID:???
>>842
>>843
旧日本軍の評価を一番高くしてるのはサヨクなんだがw
曰く世界を敵に回した恐怖の軍隊、小銃と機関銃で中国
の町を吹き飛ばせるw
次に評価してるのは中国や上下朝鮮
曰くあの頃の恐怖の軍隊を復活させるつもりか!ってなw

846 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 17:30:53.24 ID:???
>>844
お前それしか言えないの?
次は金属バット云々のコピペかw

847 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 17:34:13.86 ID:???
>>846
つ鏡

848 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 17:47:18.17 ID:???
>>837>>839>>842>>843
具体的な反論もできずに、ウヨサヨ言うのはやめてくれないかな
ここは兵器を考察するスレであって、そういうのは関係ないし、スレが荒れるだけだから
兵器について具体的な主張や反論ができないなら、このスレにはいらない存在だよ

849 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 17:50:29.99 ID:p4/JkdBp
>一方の被害報告は正確でないと部隊の指揮官が困るからな
>補給も補充も被害報告が前提になるから

戦場で失った物を素直に報告したか?
自分の部隊が負けた無能な指揮官として報告できたのかって事。
戦果は過大報告、損害は過少申告、その結果終戦時に残存機が10%も残っていない。
事故や自然減も実際は戦闘によって失われた機体を含んでいるんじゃないかって話。

しかし、零戦最強信者のそもそものソースは、仮想戦記とか漫画を元にしていないか。

850 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 17:52:04.33 ID:???
日本軍を語るのにウヨサヨ関係ないとか屁理屈いってんじゃねーよボケ
関係あるに決まってるだろ
そしてこういうこと言う奴に限って大抵バカウヨなんだよな

851 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 18:01:02.05 ID:???
>>849
そんなに疑うなら、過小報告してる証拠でも探してくればいい
ミッドウェーでさえ戦闘詳報に損害は記録されてる
>>850
ここは日本軍を語るスレではなく、兵器スレだと何度言わせるか
零戦・大和・チハを語れないなら消えろよ
兵器を語るのに何でウヨサヨが必要になるんだ

852 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 18:04:33.79 ID:???
>>851
日本軍に関係するものにウヨサヨ関係ないとか頭おかしいだろ
歴史的背景考えて物言え池沼

853 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 18:16:54.01 ID:p4/JkdBp
>>819
>まして本土上空でP-51を迎え撃った「五二丙型」はそれまでの「零戦」とは異なり、一撃で致命的な打撃を
与え得る強力な機銃兵装を備えていた。
>対戦闘機戦闘においても、一撃で敵を葬ることができる重兵装の意味は大きかったのである。

13mm機銃2門増えただけだよね。
自慢の20mmは、使い物にならなかったって間接的に言ってないか。
本田稔元少尉の証言では、20mmは1発で敵機を撃墜できる。
ただし、20mmを当てる場合は2発撃てる距離から撃ったのでは当らない。
50mから100mで撃たないと当らないと言っていた。
そんなポジションから射撃できるなど、神業レベルの操縦技術の持ち主のみ。
100m以上離れても、命中でき7.7mmより威力のある13mmは零戦乗りに大歓だろう、一般レベルの操縦技術での命中弾を与えることも可能だ。
重武装は、実質7.7mm2門で戦っていた零戦乗りにとってのものであり、客観的には重武装でもなんでもない。

854 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 18:21:43.26 ID:p4/JkdBp
>そんなに疑うなら、過小報告してる証拠でも探してくればいい

終戦時日本軍機の残存機

855 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 18:34:16.13 ID:???
>>852
軍隊に右翼も左翼も関係ねえだろ糞グック

856 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 18:46:33.71 ID:???
いや、部隊の損失は正確に報告するだろ
損害を指揮官が保身の為に隠蔽したとして、直後の新たな作戦や異動の指示が出たときに矛盾してバレるじゃん
何の意味も無い

大本営発表は外部に向けて「我が軍の損害は極めて軽微〜」って言ってるだけ

857 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 18:47:14.17 ID:???
>>852
いるよね〜こういう頭の悪い人
古来日本ではいい格言があるよ「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」ってw
>>849
だから、損耗報告に書くなら敵と果敢に交戦の上撃墜されたって書く
んじゃないのw失ったものを報告しなきゃいつまでも補充されないだけ
だよ過少報告は事故や自然消滅を敵のせいにするのが普通だぜw
旧ソ連軍がミスで燃やした装備を誤魔化すため貨物列車まで使ってゲ
リラを壊滅させたって報告書を出した笑い話を知ってるか?

858 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 19:01:52.70 ID:???
>>854
「私は何もやってません」
証拠は?
「其処には居ませんでした」

こんな感じだなお前の答えw
過少報告の証拠が残存機数って、何の証拠にもなら無いじゃん
それが、9000機が戦闘損耗なのか事故なのか、放棄されただけか零練や
2式にでも改造されたのかを聞いてるのにさw

上記の例に従えば「其処に居なかったことを証明できるものをもってこい」
って言ってるの、わかる?

859 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 19:13:14.84 ID:???
だんだん、このスレは大和と零戦とチハについてバカと語るスレだと思い出した。

自然消滅って普通の事だろ。
飛行機には作戦使用できる飛行時間の上限が有るから。
弾が1発も当たってなくても使用不可になる。

860 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 20:41:45.20 ID:???
>>849の理屈なら米軍も損害隠しをしてる事になるな
いずれにしろ何の証拠もなしに言っても説得力ないから
戦略爆撃調査団の報告さえ疑うんだろうか

861 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 21:07:18.99 ID:???
>>854>>834に具体的な反論をしてくれよ
都合悪いレスはスルーなのか?

862 :恐怖の名無し:2012/12/30(日) 21:16:15.78 ID:zrKK6nCY
零式艦上戦闘機の最高速度は、いくらですか

863 :恐怖の名無し:2012/12/30(日) 21:20:36.82 ID:zrKK6nCY
零式艦上戦闘機の最高速度は、いくらですか

864 :名無し三等兵:2012/12/30(日) 21:26:57.43 ID:???
ググれクズ

865 :名無し三等兵:2012/12/31(月) 10:58:59.65 ID:6CDYFW+x
>じゃあF6F2461機+F4U1624機+F4F935機=米海軍機の損失5007機と、零戦の損失9000機で比較するか
>お互いその40%を戦闘損失として、米軍機2000機:日本機3600機で見るか
いずれにしろ、戦略爆撃調査団による日米戦闘損失の数値、2万機:8700機を下回る
>日米の戦闘損失の比率は、特攻機を含めてさえ2:1程度にしかならんよ

まず、日本の損失に紫電・紫電改・雷電・月光を入れないのはなぜ?
ついでに戦闘損失40%に統一は、戦略爆撃調査団からして違うだろ米軍は30%。
米軍の戦闘による損害はそれだけで500機減る。
その上、F6F2461機+F4U1624機+F4F935機=米海軍機は、ほとんどが空母に詰まれた本物の艦載機だろ。
対する零戦は極少数が艦載されていただけ。
米軍全体の戦闘以外の損失率が70%だけど、艦載機は更に高い事故率である可能性が高い。

特攻機を持ち出すが、それこそ零戦の恥。
F6FやFM-2に対して互角ではなくとも善戦できれば、自軍に損害がでる特攻ではなく、艦上爆撃機による爆撃で済んだはず。
昭和19年には、零戦は戦闘機として用を成さないと日本海軍自身から見捨てられた存在なんだよ。

866 :名無し三等兵:2012/12/31(月) 11:11:23.06 ID:6CDYFW+x
ついでにBUNさんの文章にたいする突込み

>米軍戦闘機隊が日本海軍の「零戦」隊の爆撃機邀撃戦を妨害しようとすれば格闘戦に誘い込まれる傾向があり、
>低空格闘戦に引きずり込まれれば、第二次世界大戦で最優秀戦闘機の名を欲しいままにしたP-51とはいえ、
>必ずしも安泰とは言い難かった。

零戦、お前は誰と戦っているのだ。
低空格闘戦に引きずり込まれたのは零戦、それともP-51。
B29は、防空機である零戦が低空に居るので何の障害もなく目標に向かえる。
おまけに最高速度はB29の方が速い、一度迎撃チャンスを失うと二度目は無い。
任務が既に完了しているP-51が、低空まで零戦を追いかけるのは、自身の個人撃墜スコアが欲しいがため。

867 :名無し三等兵:2012/12/31(月) 12:08:43.19 ID:???
>>865
>まず、日本の損失に紫電・紫電改・雷電・月光を入れないのはなぜ?
横レスだが、米軍の損害にP51やP40を入れてないんだから当たり前
じゃないの?英国の損害も入れなきゃいけなくなるし・・・
ついでにカクタスも居るんだから本物の艦載機って言うのもどうかと・・・
>>866でお前が言うとおり本来爆撃機が相手だから無理やり高空に上が
ってB29に落とされちゃった奴も居るだろうし、変なところにつっ込んで
墓穴を掘ってるように見えるが

868 :名無し三等兵:2012/12/31(月) 12:48:45.36 ID:???
>>852
馬鹿すぎ

869 :名無し三等兵:2012/12/31(月) 12:57:23.47 ID:???
そんでヘリボーはどこに逃げた?

870 :名無し三等兵:2012/12/31(月) 13:04:00.05 ID:???
>>865
特攻は敵機による損害で出来たものじゃなく、対空砲火に対してのものだろ?
敵艦にたどり着くまでは、特攻も通常攻撃もただの敵機で、艦載対空兵装の
寸前まで来て初めて体当たりかそうでないかで命中率が変わるんだから・・・
何言ってんのお前・・・

871 :名無し三等兵:2012/12/31(月) 13:14:24.13 ID:???
零戦はP-38やP-40とも結構戦ってるし、B-17やB-24との戦いもある
紫電改や雷電なんて元々数が少ないし、両機種合わせても戦闘損失は100機程度だろう
夜戦の月光がF4FやF6Fと空戦するのか?
つうか零戦はわずかに空母に搭載しただけで、米海軍機はほとんどが空母に搭載されたとか、どんだけ偏見あるんだよ
F4Uなんて沖縄戦頃でようやく空母搭載になるのに

872 :名無し三等兵:2012/12/31(月) 13:27:00.39 ID:???
F4Uが艦載機として使い物にならなかったからF6Fが主力になったなんて
有名な話だと思ったが・・・

873 :名無し三等兵:2012/12/31(月) 13:38:11.43 ID:???
>>852
キムチ臭いキチガイヘリボーはさっさと消えてくれませんかねえ。

874 :名無し三等兵:2012/12/31(月) 13:40:46.28 ID:???
>>869
どこにいった
ならわかるが
どこに逃げた
じゃ
お前の馬鹿さしかわからない

875 :名無し三等兵:2012/12/31(月) 15:14:46.99 ID:???
日本軍総損失5万機:米軍総損失2万7000機、戦闘損失は日本軍が40%の2万機、米軍が32%の8700機
んで零戦9000機の40%=3600機:5000機の32%=1600機の比率なら、>>865は納得するんかな
比率は2.25:1になるが、米軍の言うキルレシオには到底ならんな
つうか空母で事故が多いって、戦闘損失と関係ないし

876 :名無し三等兵:2012/12/31(月) 15:26:35.49 ID:???
>874
ちゃんと居たんだ? 感心感心。
専門知識の応酬に、無知で馬鹿なお前さんじゃ、居たたまれないだろ?

877 :名無し三等兵:2012/12/31(月) 15:27:18.82 ID:???
普通に考えて日米の主力であるF6Fとゼロ戦のキルレシオが十倍以上(Wikipediaの記述)も離れてる訳ないだろ

もしそうなら1945年初頭には日本は航空機もパイロットも在庫ゼロだ

878 :名無し三等兵:2012/12/31(月) 15:55:56.51 ID:???
米軍のキルレシオは1/10が丁度いいってじっちゃんが言ってた

879 :名無し三等兵:2012/12/31(月) 16:14:52.19 ID:???
海軍機がダメなだけ。陸軍は次世代機の疾風の量産に成功している。

880 :名無し三等兵:2012/12/31(月) 17:19:22.12 ID:???
そしてろくに動かなかった

881 :名無し三等兵:2012/12/31(月) 19:44:18.55 ID:???
おまいら脱線しすぎ

882 :名無し三等兵:2012/12/31(月) 22:12:09.56 ID:6CDYFW+x
>普通に考えて日米の主力であるF6Fとゼロ戦のキルレシオが十倍以上(Wikipediaの記述)も離れてる訳ないだろ

日本側の水増しされたF6F撃墜報告でOK。
実際、零戦はF6Fを何機落とした?
総合しても100機も落とせていないだろ。
キルレシオ10倍以上あって適性、F6Fにとって危険な敵は日本陸軍の防空隊や極少数の紫電改など新型機。

>もしそうなら1945年初頭には日本は航空機もパイロットも在庫ゼロだ

はい、そのとおり。
日本本土上空においても制空権は米軍に握られていた。
10%ほど残っていたのは、本土決戦に向けて温存していた結果。
そのうち零戦は、ほとんどが特攻機として残されていただけ。

883 :名無し三等兵:2012/12/31(月) 22:37:27.20 ID:???
で、>>882>>875に何か反論はある?

884 :名無し三等兵:2012/12/31(月) 22:37:30.02 ID:6CDYFW+x
>>867

日本陸軍の損害数を入れてないだろ、あくまで海軍の戦闘機同士で換算。

885 :名無し三等兵:2012/12/31(月) 23:17:35.74 ID:6CDYFW+x
>>883
こんな数字もある。
F6Fは、撃墜5163機 被撃墜270機
F4Uは、撃墜2140機 被撃墜189機
F4Fは、撃墜1327機 被撃墜191機
これが、米軍発表のキルレシオの元
米海軍戦闘機による日本軍機の総撃墜数は8630機 被撃墜数は650機
撃墜数について全てが対戦闘機とは言わない、艦爆、艦攻、陸攻や陸軍機も含まれる。
海軍戦闘機による日本軍機の総撃墜数は9000機弱、米陸軍、英国軍、中国軍合わせても米海軍ほどは撃墜できてないだろ、日本の戦闘損失は2万機、それほど可笑しな数字ではないが誇張があるとしても、被撃墜については信頼できないか。
日本軍による、米海軍戦闘機の撃墜数は、5000機の32%ではなく13%の650機でしかない。

886 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2012/12/31(月) 23:25:09.95 ID:???
大和wwwwwwwwwwwww・・・海
零戦wwwwwwwwwwwww・・・空
チハwwwwwwwwwwwww・・・陸

全てゴミカス兵器な皇軍wwwwwwwwwwwwwwwww
当に恥wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

887 :名無し三等兵:2012/12/31(月) 23:34:49.75 ID:???
>>885はつまり、米軍機の戦闘損失8700機のうち、空戦による米海軍戦闘機の損失は650機だと言いたいのかい?
残りの8000機はどんな戦闘損失だったんだろうね
それでいて日本の戦闘損失は、2万機の半数近い9000機が空戦による損失?
米陸軍機や爆撃機の反撃による戦果含めたら、2万機のほとんどが空戦による損失になりかねないと
どう考えても不自然に見えるんだが

888 :名無し三等兵:2012/12/31(月) 23:54:17.79 ID:6CDYFW+x
>残りの8000機はどんな戦闘損失だったんだろうね

艦爆 艦攻 各種爆撃機 輸送機 米陸軍機が残り8000機だろ。

>それでいて日本の戦闘損失は、2万機の半数近い9000機が空戦による損失?

艦爆 艦攻 各種爆撃機 偵察機 輸送機 日本陸軍機も含まれる。
対空砲火による撃墜数など、極わずか。
VT信管採用後も撃墜率が0.02%から0.06%に上がっただけ。

889 :名無し三等兵:2013/01/01(火) 01:10:57.53 ID:???
>>888
年も明けたしもうあきらめろよ
米軍の大本営発表は真に受けて、日本側は損害数すら捏造扱い
偏った考えなのに自説を証明する証拠すら出せない
もういい加減飽きたよ

890 :名無し三等兵:2013/01/01(火) 02:15:26.66 ID:???
つまり零戦は護衛の米戦闘機なんか無視して、爆撃機への攻撃に専念し
米海軍戦闘機は護衛任務を果たせずに、戦闘機の10倍に及ぶ爆撃機の損害を出したと
例えば米軍は戦闘機36機/爆撃機36機で空襲すると、戦闘機の損害は3機で済むが、爆撃機は30機を食われていた訳ね
そうでなきゃ戦闘機と爆撃機の損害比が1:10なんて事にはならないだろうし

891 :名無し三等兵:2013/01/01(火) 15:55:29.90 ID:???
そもそも>>865の想定では、零戦の大部分は陸上で運用され、米海軍戦闘機は大部分が空母で運用されている事になっているが
トラック空襲などいくつか空母機による基地空襲の例はあるものの、基本的に基地航空隊の相手は敵基地航空隊だ
つまり大部分が陸上機として運用された事になってる零戦は、空母機である米海軍機より基地航空隊で運用された米軍機とより多く戦った事になる
それならば、F6FやF4Uは実はあまり零戦と戦う機会がなく、P-38などの陸上機と多く戦っていた事になるな(>>865の脳内想定では)
昭和18年は全く空母戦がないので、米海軍機は全く活躍しなかったという事か

892 :名無し三等兵:2013/01/01(火) 16:01:02.43 ID:oTPege0Q
>例えば米軍は戦闘機36機/爆撃機36機で空襲すると、戦闘機の損害は3機で済むが、爆撃機は30機を食われていた訳ね
>そうでなきゃ戦闘機と爆撃機の損害比が1:10なんて事にはならないだろうし

そして、攻撃側の零戦は30機撃墜された。
正直いって、両軍とも艦上爆撃機も攻撃機も戦闘機に対して容易な的でしかない。
特に米海軍の艦上攻撃機は欠陥機で有名。

893 :名無し三等兵:2013/01/01(火) 16:36:30.27 ID:???
>>892
任務的にはそれで日本軍成功だな、米軍の空襲想定なんだから・・・
米軍は30機の爆撃機を失い空襲失敗、米軍戦闘機パイロットは艦爆
隊の生き残りに殴られ、艦長とエアボスにこっ酷く叱られる
日本側は英霊に敬礼だろ
って言うか、日本側は爆撃機なんて飛ばしてないのに、米軍戦闘機は
艦爆がやられるまで何やってたんだ?

894 :名無し三等兵:2013/01/01(火) 16:43:35.17 ID:???
たぶん米軍戦闘機は空戦が始まるとダイブして逃げ出し、護衛任務を放棄したんだろうな

895 :名無し三等兵:2013/01/01(火) 16:56:03.81 ID:???
まあ、戦争末期艦載機の空襲でもなぜか戦闘機が銃撃や爆撃してるって記録
が多いからから米軍の場合艦載爆撃機を見捨てるのが普通なのかもしれない
何のための戦闘機なのやら・・・

896 :名無し三等兵:2013/01/01(火) 17:22:14.98 ID:oTPege0Q
>昭和18年は全く空母戦がないので、米海軍機は全く活躍しなかったという事か

日本が空母を出さなかった(出せなかった)だけ。
空母対空母の海戦は無かったが、日本の空母をほぼ駆逐した米空母は自由に攻撃できる。
敵が位置を特定できない移動航空基地がドンドン増産されるのに、それを使わないはずは無いだろ。

しかし、俺自身のF4Fの撃墜数を調べてショックだった。
大戦を通じて日本軍は、F4Fを191機しか落としていない。
大戦初期でも、本当に互角に戦えたのだろうか。

897 :名無し三等兵:2013/01/01(火) 17:32:44.22 ID:???
パイロットの技量だけ
それが無くなったら七面鳥w
所詮その程度だから零戦は

898 :名無し三等兵:2013/01/01(火) 17:33:14.01 ID:oTPege0Q
>まあ、戦争末期艦載機の空襲でもなぜか戦闘機が銃撃や爆撃してるって記録
が多いからから米軍の場合艦載爆撃機を見捨てるのが普通なのかもしれない
>何のための戦闘機なのやら・・・

米軍の艦上爆撃機や攻撃機がどうしようもない欠陥機ぞろいだったから。
艦上爆撃機の変わりにF4UやF6F-5など爆撃できる戦闘機に変えていった。
これに関しては、日本軍も似たり寄ったりだけど、より米軍のほうが酷かった。
それに、ミッドウェイの戦記を見ても、艦爆隊や艦攻隊は護衛無しで突っ込んでいる。
ミッドウェイの戦果は艦攻隊を犠牲にした艦爆隊が上げた戦果。

899 :名無し三等兵:2013/01/01(火) 17:39:09.33 ID:???
>>896
大戦初期じゃ、米軍の空母なんて3隻程度本物の艦載機w
だと言う>>865の想定じゃ空母の戦闘機が2回ぐらい壊滅し
たんだろwまさに一方的
まあ米軍の撃墜判定もいい加減だからw双方共に撃墜数は
多めで損害数は実数だから一方的に勝った気になる

900 :名無し三等兵:2013/01/01(火) 17:55:11.66 ID:???
米空母は11月のギルバート諸島攻略を除いて、18年に何回出撃したんだ
ミッドウェーでは空母機・基地航空隊とも、F4Fは活躍どころかほとんど交戦できず、護衛なしのTBD他基地航空隊も壊滅
基地航空隊はほとんどがF2Aだったが、戦闘機隊もほぼ全滅
第二次ソロモン海戦や南太平洋海戦も、日本側は艦爆の損害が多く、戦闘機の損失は零戦13機に対しF4Fは14機
ガダルカナルへ米軍が上陸した8/7の空戦は、零戦17機/陸攻27機に対して60機で迎撃して
損害は米軍F4F11機とSBD1機に対して、日本軍は零戦2機と陸攻5機だ

901 :名無し三等兵:2013/01/01(火) 19:21:12.80 ID:???
緒戦しか参加してない旧式なTBDや、欠陥機でありながら7000機生産されたSB2Cはともかく、SBDやTBFは普通に優秀だと思うがな

902 :名無し三等兵:2013/01/01(火) 21:36:11.75 ID:???
ミッドウェーやガダルカナルの例のように、米海軍機も海兵隊含めハワイなど、空母だけでなく普通に基地にも展開している
そうでなきゃ基地航空隊が主役の、ソロモンやニューギニア戦は、米陸軍機とばかり戦闘していた事になる

903 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2013/01/02(水) 04:42:13.57 ID:???
皇軍タロ〜が低脳な書き込みで燃料投入し続けてくれたオカゲで>>900突破wwwwwwwwww

次スレのスレタイ、考えなきゃwwwwwwwwwwwwww

大和w零戦wwチハwwwハッハッハッハハァ〜、バカだねぇ〜♪www

なんてどお!?wwwwwwwwwwwwwww

904 :名無し三等兵:2013/01/02(水) 07:02:53.08 ID:???
今年こそ糞ジャップ滅んでね

905 :名無し三等兵:2013/01/02(水) 12:14:05.63 ID:???
このスレは以後は放置でいいんじゃないだろうか
後は勝手に基地害>>1に暴れてもらって、隔離スレって事で

906 :名無し三等兵:2013/01/02(水) 12:44:18.00 ID:???
既に隔離用として使われるから今更じゃね?

907 :名無し三等兵:2013/01/02(水) 16:20:36.50 ID:RWglcNs9
>>899
エセックスは昭和17年に進水して、18年秋には実戦に参加してます。
エセックス級の建造ペースはほぼ月産
それ以外に、毎週進水する護衛空母がアメリカには居た。
18年に空母戦が無かったのは、日本に闘える空母が無かったので海戦が無かっただけ。
米空母は、日本の陸上勢力と戦っていました。

908 :名無し三等兵:2013/01/02(水) 17:22:56.85 ID:???
>>907
つ大戦初期
昭和18年秋なら乗っけてた戦闘機はF6Fだろw

909 :名無し三等兵:2013/01/02(水) 19:40:12.23 ID:???
ヘルキャットが空母甲板上で主翼を折りたたんでる鮮明な写真と
ゼロ戦とかいう珍闘機が甲板上に並んでるぼやけた写真を見比べると
さびしくなるよね

910 :名無し三等兵:2013/01/02(水) 19:55:59.42 ID:???
スレは放置でいいと言ったのに
基地害の相手しても時間の無駄だぞ

911 :名無し三等兵:2013/01/02(水) 20:22:14.61 ID:???
バカウヨのキチガイがスレタイに釣られて顔真っ赤にしてるようにしか見えないけど

912 :名無し三等兵:2013/01/02(水) 21:24:19.35 ID:???
次スレ立ったらまた伸びる

913 :名無し三等兵:2013/01/02(水) 21:33:22.49 ID:???
ネトウヨがぶちギレて押し寄せるからなw

914 :名無し三等兵:2013/01/02(水) 22:58:23.05 ID:???
予想通り基地害が顔真っ赤にして、何とかスレを伸ばそうとしてるw
ホント必死だなw
以下基地害のヒステリー連投が始まります↓

915 :名無し三等兵:2013/01/02(水) 23:09:10.25 ID:???
と顔真っ赤のバカウヨでした

916 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2013/01/03(木) 00:16:35.79 ID:???
>>912
スレ立ては任せろ!!wwwwwwwwwwww

>>913
ヤツらのファビョ〜〜〜ン!した書き込みはめっちゃ笑えるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ヲチのし甲斐、有りすぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

917 :名無し三等兵:2013/01/03(木) 01:19:13.48 ID:???
軍板はやさしくてキチガイの相手しちゃうから、変なスレでも伸びちゃうことが
多々ある、ただ>>916みたいなただ叫ぶだけのキチガイだとろくな反論が出来ず
ヲチと言いながらたまに書き込むぐらいの情けない状態になる

>>916は次は東亜やニュー即に立てるといいよ、本物のネトウヨとキチガイ同士
同レベルで永遠に語り合えるだろうしw

918 :名無し三等兵:2013/01/03(木) 01:38:48.62 ID:???
はいまた顔真っ赤のバカウヨw

919 :名無し三等兵:2013/01/03(木) 05:47:29.96 ID:???
>>918
www

920 :名無し三等兵:2013/01/03(木) 06:27:49.63 ID:???
赤軍派の俺が来ましたよ

921 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2013/01/03(木) 07:15:39.03 ID:???
>>920
占守島の戦いでの零戦&チハのゴミカスさを是非語っていってくれwwwwwwwwwwwwwwwwww

922 :名無し三等兵:2013/01/03(木) 07:45:08.89 ID:???
零戦もチハも出番なしだろ

923 :名無し三等兵:2013/01/03(木) 07:45:43.95 ID:???
 

924 :名無し三等兵:2013/01/03(木) 12:49:16.49 ID:???
KityGuyじゃウヨウヨ言ったり無駄に草生やすだけで、零戦や大和やチハを語る知識もありゃしない
批判したくても批判する知識がないんだから無理すんなw

925 :ヘリボーのスレッド案内:2013/01/03(木) 13:07:23.40 ID:???
僕の高度な10式戦車 142台目
http://c.2ch.net/test/-/army/1348987249/
【職】高度な新型兵員輸送ヘリボー考察スレ【無し】
http://c.2ch.net/test/-/army/1347463666/
大和w零戦wwチハwwwバカじゃん!wwwA
http://c.2ch.net/test/-/army/1350723017/
【悲報】日本には戦車不要だと判明!
http://c.2ch.net/test/-/army/1356984433/
【戦車航空機不要】オール歩兵ドクトリン【節約】
http://c.2ch.net/test/-/army/1352754549/

926 :名無し三等兵:2013/01/03(木) 19:59:02.03 ID:???
もう話題出きったし止めない?

毎回毎回
恒例の煽り→それに対する反論→煽った側が途中で一方的に議論放棄して逃亡
のループじゃん

初代のスレはそこそこ面白かったがもう飽きた
新しい展開がなきゃISのラノベと同じだよ

927 :名無し三等兵:2013/01/03(木) 21:03:57.46 ID:???
別に常駐義務なんてないんだから
飽きたら余所行けばいいじゃない

928 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2013/01/03(木) 21:18:45.37 ID:???
>>922
バカじゃね〜のwwwwwwwwwwww
ゴミカス・チハは占守島でブザマに各坐・遺棄されてる事実もミエナイミエナイかよwwwwwwwwwwwwwwwww

本当皇軍タロ〜って救い様の無い低能だな〜wwwwwwwwwwwwwwwwww

929 :名無し三等兵:2013/01/03(木) 21:22:14.76 ID:???
ベテラン殺しの空飛ぶポリタンクにブリキの戦車
あんなもん必死に擁護するとか頭おかしいだろ

930 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2013/01/03(木) 21:30:41.19 ID:???
>>929
>あんなもん必死に擁護するとか頭おかしいだろ

全く以ってその通り!

マトモな日本人ならそう考えるし当然だよ!
しかし皇軍タロ〜は擁護しないヤツは全て気違いらしいwwwwwwwwwwwwww
皇軍タロ〜は自分達が気違いなのに気付いていないwwwwwwwwww低脳だからwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwプッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

931 :名無し三等兵:2013/01/03(木) 21:33:51.18 ID:???
自分ならあんな戦闘機や戦車に乗りたいかどうか考えればすぐわかること
自分でも分かってるくせに無理矢理擁護は見苦しい

932 :名無し三等兵:2013/01/03(木) 22:20:18.01 ID:???
チハ(15.3t)がブリキって

ドイツだって当時はT号(5.4t)、U号戦車(9.65t)が主流じゃん

第一、ノモンハンではソ連主力のBTー5(14.65t)やTー26(10.3t)を余裕でぶちのめしてますがな
ノモンハンでは装甲が12mmしかない(チハよりもっとショボい)九五式軽戦車もその素早さを生かしてソ連第四連隊を壊滅させている

ガソリンエンジンのソ連戦車は簡単に炎上するのに、チハなどの日本戦車はディーゼルだから燃えない
しかもディーゼルは信頼性が大変高い

933 :名無し三等兵:2013/01/03(木) 22:24:53.72 ID:???
>>931
さりげなく戦艦抜いている事は見苦しくない訳ですね分かります

934 :名無し三等兵:2013/01/03(木) 22:27:58.98 ID:???
俺ならシャーマンやT34やティーガーでさえ乗りたくない
どんな戦車や戦闘機でも絶対安全なんて保証されてないし

935 :名無し三等兵:2013/01/03(木) 23:13:20.95 ID:urxtW980
>ソ連主力のBTー5(14.65t)やTー26(10.3t)を余裕でぶちのめしてますがな

ソ連戦車をぶちのめしたのは、速射砲と火炎瓶であってジャップの豆腐戦車ではない。w

936 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2013/01/03(木) 23:26:00.10 ID:RJs8xaSV
>>933
ゴミカスな大和型戦艦て大和・武蔵・信濃3隻とも海の底で名実共にゴミになってるだろwwwwwwwwwwwww

937 :名無し三等兵:2013/01/03(木) 23:38:38.02 ID:???
車両と支援の砲が日本より多いのに日本の10倍も戦車壊れてますがwww

君の言う通りなら、火炎瓶と速射砲でそんなに一方的に壊れるソ連戦車(笑)ってどうなんですかねえ
ソ連にも速射砲あるし日本と条件同じですよね?事実日本の戦車は応急処置で十分復帰してますし

なーんだ
簡単に燃えるソ連戦車なんて>>1がバカにするゼロ戦と同じじゃない
つまり>>1の理論で言えば当時のソ連戦車はゴミなんですね(もっと言えば原形になったビッカース6t戦車もゴミって訳ですねww)

938 :名無し三等兵:2013/01/03(木) 23:42:06.15 ID:???
>>933
ほとんど沈みましたが

939 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 03:55:06.24 ID:???
>>937
復帰したあと、戦友を見捨てて後方にトンズラこいてますがなw

あとノモンハンでチハを撃破したのは、地面に引き伸ばしたピアノ線ね

940 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 04:58:35.39 ID:???
またジャップとか言ってる外国人が乱入してる
いい加減自分の国に帰りな、この国に君の居場所はないから

941 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2013/01/04(金) 06:15:54.37 ID:???
>>932
占守島の戦いの話をしてるのに突然ノモンハン持ち出すwwwwwwwwwwww

これが皇軍タロ〜のファビョ〜〜〜ン!だwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

T34-85やJS2はよっぽどミエナイミエナイしたいらしいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

942 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 07:56:38.84 ID:???
>>941
JS2が占守島に持ち込まれたとは、斬新な説だなぜひその記録を出してほしいのだが。
ちなみに占守島でもソ連側は日本軍より死者が多いです、武装解除中の日本に急襲を
かけながら大損害を受けたソ連軍w

943 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 08:21:10.16 ID:???
死者が多い少ないって、小学生かw

そりゃ武装解除中のはずの日本に、卑劣な騙し討ち攻撃を仕掛けられれば
ソ連側に多数の死傷者が出るのも当然のことだろw

944 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 09:43:18.28 ID:???
武装解除してねーじゃんw
卑怯すぎ

945 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 09:45:32.59 ID:???
>>943
15日以降も爆撃を繰り返し、だましうちを仕掛けた側だろwソ連軍
やる気満々で武器を大して持ってない輸送船に過積載、泳いで海岸
に上陸するような馬鹿やってるから武装解除した砲塔を一度外した
チハまで戦線に復帰できてる暇を与えてるw

946 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 10:12:14.95 ID:???
日本軍は騙し討ちするような卑怯な軍隊なんだから当たり前
日頃の行いが悪いからそうなる

947 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2013/01/04(金) 10:16:04.58 ID:???
>>942
>JS2が占守島に持ち込まれたとは、斬新な説だなぜひその記録を出してほしいのだが。

あのさぁ・・・・
日本語、理解できてる?wwwwwwwwwwwww

ボクちゃんはノモンハン持ち出して(まぁ結局ゴミカスな皇軍はそのノモンハンからも撤退してるけどwwwwwwww)
悦に入ってる皇軍タロ〜を笑ってるだけですよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

>>944
とても真珠湾攻撃をやってのけた史上@卑怯な国が批判できることじゃあ無いでしょwwwwwwwwwwwwwww

948 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 10:25:44.10 ID:???
45年8月 満州東部の戦いでソ連第257戦車旅団は最初の3日間で装備する戦車が65両から19両にまで消耗した。
骨抜き関東軍を相手にしてこの有様。関東軍に精鋭が揃っていたら壊滅した部隊は多数にのぼっていただろう

949 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 10:30:44.71 ID:???
JsやらT34-85もぜんぜん大したことないなぁ。

950 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 11:16:50.12 ID:???
>>1は日本軍が零戦やチハ、大和じゃなくて
P-40、スチュアート、モンタナを装備してたら勝てたと思っているの?

951 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 12:12:31.94 ID:???
なにやっても勝てないくせに戦争しかけて原爆くらった国民殺しのカス軍隊ってことか

952 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 12:23:24.27 ID:y5CitLuf
>>937
>車両と支援の砲が日本より多いのに日本の10倍も戦車壊れてますがwww

包囲殲滅が始まる前に、味方を見捨ててトンズラしたんですから、そりゃ被害が少なくて当然でしょう?

>火炎瓶と速射砲でそんなに一方的に壊れるソ連戦車

一方的に壊れたんでなくて、相応のジャップ皇軍兵等の肉弾を排除した上で壊れてますんで。
戦車と肉弾で戦わされる方の身にもなれとわりと本気で思いますよ。
皇軍マンセーなのに皇軍兵の命など屁とも思ってないんでしょうね。クソウヨは。
なお初陣の新砲塔チハたんはピアノ線との激闘の上、爆死。連隊長も戦死しています。

>ソ連にも速射砲あるし日本と条件同じですよね?

ソ連は陣地攻撃側で日本は防御側。条件が同じ?まさかww
陣地にこもって「死ぬまで」戦う皇軍相手の場合、ソ連に限らずどこの戦場でも
勝者の損害もまた大きくなってますが、だからといってジャップが強かったと錯覚するのもおかしなもので、
ジャップ側から見ると、いつも精鋭が壊滅・戦闘では敗北ということになりましょう。
相手に出血を強要したことは、あくまで副次的なものと思います。

953 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 12:31:52.92 ID:???
>>946
ソ連軍は日ごろの行いが悪いから奇襲しかけた相手に大損害を
食らうわけですねw
>>951
それ言っちゃうとその後数十年にわたり国民に被害を与え続け
戦争もせず崩壊したソ連軍は、日本軍に負けたほうがマシだった
って話しになるなw

954 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 12:32:13.03 ID:???
ソ連は地雷犬で日本軍は地雷人だからなあ
スターリンも真っ青のキチガイ軍隊w

955 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 12:35:30.01 ID:???
>>954
ソ連は味方を撃つ機関銃と人間地雷原処理機を実用化してますが
なにかw

956 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 12:36:50.50 ID:???
>>953
意味不明
ソ連は国土を焼け野原にして敗戦なんかしてないし、原爆二発も落とされた挙げ句に無条件降伏で敗戦国になったりもしてない
更に言うなら絶対勝てない戦争しかけてフルボッコみたいな超絶国賊行為もしてない
アホウヨの脳にはウジが湧いているようだ

957 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 12:37:46.36 ID:???
>>953
日本軍はデフォで懲罰部隊と同じ扱いってことですね

958 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 12:40:22.01 ID:???
>>955
そんなことに人員割いてる余裕はソ連にはないよ
そういうことやってたのは懲罰部隊の中でも一部だけだ

959 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 12:41:06.75 ID:???
>>956
ソ連は国土を焼け野原にしつつも膨大な国民の犠牲と米国の援助で勝利
原爆開発のため多数の国民と膨大な土地を使い物にならなくし
絶対勝てない冷戦続けた挙句見事崩壊、世界に核拡散と兵器拡散の遺産
を残しましたがなにか?w

960 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 12:44:14.78 ID:???
>>959
世界の二大大国になったけどな
ところでソ連は絶対勝てない戦争しかけてぼろ負けしたっけ?
無条件降伏(笑)したっけ?
戦争の結果無視して語っても意味ないんだよクソウヨちゃん

961 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 12:45:48.67 ID:???
冷戦が絶対勝てないとか何を根拠にいってんだか
少なくとも太平洋戦争の勝算なんかとは天と地ほどの差があると思うが

962 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 12:46:07.79 ID:???
>>958
おや、NKVDの存在は無視ですか?

963 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 12:47:05.70 ID:???
第二次世界大戦の話してんのになんで冷戦の話になってんの?

964 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 12:49:27.26 ID:???
>>961
実際勝てなかったでしょ、そもそも米国の援助で2次大戦を辛くも勝利した国が
米国に持久戦挑んだんだから、太平洋戦争より分が悪いよ
核兵器のおかげで直接戦闘にはならずにすんだけど、冷戦崩壊後のソ連の実
情はお笑いレベルだろw

965 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 12:50:36.56 ID:???
>>962
おや特攻隊の存在は無視ですか?
人間機雷や人間魚雷、人間ミサイルに自爆ボートと人間兵器だらけですなw

966 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 12:51:24.72 ID:???
>>964
結局勝ってんじゃねーかw
ワケわからん反論しんなよ

967 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 12:51:42.61 ID:???
>>963
あきたから、クソスレの埋め立てです
こうやって燃料投下すればどんどん埋まりますぜ

968 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 12:55:44.76 ID:???
>>966
ソ連邦が冷戦に勝利したとは・・・何処の平行世界からおいでで?
>>965
ソ連にはハッチ溶接戦車や3人にひとつの小銃とかもありますな
忘れちゃいけないのは、何もしてなくても同志スターリンの邪魔に
なりそうなら自動的に死亡と言うすばらしい組織です。

969 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 13:02:27.53 ID:???
>>964
米国相手に持久戦で分が悪い?
太平洋戦争の日本軍のことだろそれ
頭悪すぎだろお前

970 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2013/01/04(金) 13:05:59.51 ID:???
ハイ、次スレwwwwwwwwwwww

大和w零戦wwチハwwwバカだねぇ♪wwwB
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1357272195/

どんどん埋めてってねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

971 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 13:09:00.65 ID:???
>>964
日本軍は圧倒的な国力差のアメリカに全面戦争を挑んだ挙げ句、1億玉砕などと持久戦を戦いましたが
冷戦の方が分が悪いとか意味がわかりません

>>968
ソ連は組織的に特攻隊のような自爆攻撃を常態化させましたか?
わざわざ人間自爆兵器を開発したりしましたか?
あると言うなら具体例をそれぞれ3つ以上挙げてください

972 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 13:10:24.97 ID:???
スレ主が頑張ってこの勢いってのはかなり燃費が悪い部類
本当に上手い人はスレタイだけで炎上させるもんですわ

973 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 13:15:45.52 ID:???
>>963
バカウヨが第二次大戦の結果で議論したくないもんだから冷戦の話にすり替えてるw
そりゃソ連は戦勝国で日本は勝てない戦争しかけてぼろ負け無条件降伏って事実突き付けられたら何にも言えないもんなw
第二次大戦の結果の話してんのに冷戦の結果の話し始める超絶馬鹿w

974 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 13:17:11.27 ID:???
>>972
でも2スレ目まで行ってその2スレ目も埋まりかけてる
沢山のアホウヨがウジ虫みたいに湧いてるって事実は確かだと思うよ

975 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 13:20:06.15 ID:???
まあネトウヨ怒らせるには零戦大和叩きは鉄板だし
チハはどう転んでもネタにしかならんが

976 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 13:23:06.94 ID:???
>>971
まず、2次大戦で膨大な援助をもらった相手に戦いを挑む時点で
まるで勝つ見込みがない
経済的援助ではなく武器援助で対抗しようとした結果世界中に
負の遺産をばら撒いてくれたおとなしくドイツに屈服して滅んで
いたほうが良かった国
自爆兵器は作ってないが、自殺強要部隊は組織化してますなw
督戦部隊を通常編成で組み込むのって旧東側の特徴ですよ

977 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2013/01/04(金) 13:27:55.93 ID:???
>>954
>スターリンも真っ青のキチガイ軍隊w

うん!同感wwwwwwwwwwwwww

>>969
>頭悪すぎだろ

その通りwwwwwwwwwwww
皇軍タロ〜から滲み出る低脳さは隠し様が無いほど愚かデス!!wwwwwwwwwwwwwwwwww

>>974
>沢山のアホウヨがウジ虫みたいに湧いてるって事実は確かだと思うよ

隔離スレとしてもちゃんと機能しているようでナニヨリですwwwwwwwwwwwwwwww
オカゲで軍板が平和になりましたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

978 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 13:30:40.34 ID:???
>>976
全く反論になってない
あらゆる面でアメリカに依存してる上に、国力差も圧倒的な日本は
こともあろうにアメリカに全面戦争(冷戦どころじゃない)仕掛けてしかも持久戦
こんな体たらくなのが当時の日本
共産圏という一大勢力を築き、アメリカを脅かし続けた冷戦時のソ連より勝算があるとか何を根拠に言っているのか
それをまず述べるべき
出来ないなら語る価値なし

979 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 13:32:15.41 ID:???
>>976
結局わざわざ自爆兵器作って組織的に自爆攻撃常態化みたいなキチガイ行為はやってないってことだな

980 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 13:35:24.49 ID:???
>>964
> 米国に持久戦挑んだんだから、太平洋戦争より分が悪いよ

それ日本軍じゃん
歴史の勉強してる?

981 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 13:39:00.75 ID:???
日本がキチガイならソ連はもっとキチガイだな
ソ連は戦死者どんだけ出していると思うんだ
ドイツの機銃座に人海戦術
銃は二人で一丁
スターリンの気に入らない奴は全員粛清
日本の特攻とは規模が違う

しかもソ連が強かったのはレンドリースでアメからトラックその他をアホみたいに貰ったからだろ?
全部自前で用意したらあの戦車尽くしの機甲師団は到底無理だろうが

982 :大和、零戦、チハは史上最高のゴミカスwww ◆55555555Kc :2013/01/04(金) 13:45:59.53 ID:???
ホント、皇軍たろうは良質な燃料補給してくれるなぁwwwwwwwwwwwww
このスレももうスグ埋まるwwwwwwwwwwwwワロスwwwwwwwwwwwwwww

983 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 13:46:02.55 ID:???
戦死者が多ければキチガイとか意味わからんな
小学生かよ
ソ連だって日本軍みたいな滅茶苦茶な作戦たてて無駄な被害出したら粛清か懲罰部隊送りだ
責任もとらずにのうのうと下らない被害だし続けた挙げ句の果てに
頭に血がのぼって特攻専用兵器まで作って自爆させようとする軍隊の方がよっぽどキチガイじみてると思うがな

984 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 13:50:30.71 ID:???
>>981
ソ連は初期の大被害を反省して中期以降はちゃんと戦ってるぞ
開戦前に大量購入した工作機械を奥地に避難させたりもしてるからソ連自身の工業力や生産力も高かった

985 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 13:54:01.95 ID:???
>>983
スターリンの大粛清でそもそもまともな作戦能力がある将校が
粛清されてたのが初期の大敗北の原因と言われてるが

986 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 13:56:22.02 ID:???
>>980
太平洋戦争は持久戦と言いながらも、せいぜい4年
冷戦は勝てる見込みがうすうすないとわかってきた
1970年代からでも20年だ
歴史の勉強しなおしたら?

987 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 14:02:35.72 ID:???
歴史ではなく日本語じゃね?

988 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 14:28:45.20 ID:???
半日で伸びすぎだろw

989 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 14:38:59.60 ID:???
今のロシアの醜態を見ればソ連が勝ってよかったと言えるのか

990 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 14:39:44.97 ID:???
>>986
ダラダラ四年以上やるつもりだったのに原爆まで落とされてリアルで国土が死滅しそうだったから根を上げただけじゃねーか
計画的に早期に終わらせたわけじゃないだろ
そもそもそれのどこが冷戦より勝算あるって計算になるんだよアホかw

991 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 14:46:02.12 ID:???
>>990
南方資源地帯を確保したら米国と決戦講和に持ち込むつもりで
本来短期決戦思考だったんだが・・・予想外に米国は粘り強くて
計算が狂って4年も戦うことに
一方ソ連は、世界中を共産主義に染めるのが目的で落としどころ
なんて最初から無い、特撮物の悪の組織並みに勝算なんて無い

992 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 14:50:40.51 ID:???
>>991
その早期講和自体が机上の空論だったわけだが
早期講和が崩れたらそれから先の落としどころもなかったわけだが
始める前からドイツ頼みの滅茶苦茶な楽観主義だったわけだが
始める前から首脳部自身が百パーセント勝てないと分かっててドイツ頼みで戦争仕掛けたわけだが

993 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 15:01:16.39 ID:???
短期決戦云々なんか絵に描いた餅だろ
そんな短絡思考で強大な敵に戦い仕掛けるとかより病根は深いんじゃないか?
特撮ものの悪役並みに勝算なんかない上に超馬鹿

で、どの辺りが冷戦より勝算あるの、あの戦いが
にっちもさっちも行かなくなって思いつきで始めたあの戦争のどこに勝算があるの
中国と泥沼の戦いやって国力疲弊してどうやってその片手間で国力20倍の国に勝つの

994 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 15:10:17.45 ID:???
大日本帝国の国力が世界を二分するレベルで
大東亜共栄圏が共産圏並みに強力だったら冷戦より勝つ勝算あったな

な!>>986

995 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 15:15:33.56 ID:???
冷戦より勝算あったなとか言ってる奴は釣りだろ
そしてスレを埋めるという作戦

996 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 15:20:18.32 ID:???
そもそもどうやって講和を有利に進めるかとか根回しも案も何もなかったからな

997 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 15:27:02.95 ID:???
世界を大きく二分した超大国ソ連

極東の新興国大日本帝国(笑)

アメリカが恐れた共産圏

アメリカに一蹴された大東亜共栄圏(笑)

何が冷戦より勝算あるだよw

998 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 15:48:36.33 ID:???
アメリカは甚大な被害を恐れてソ連と戦争できなかったが、大日本帝国なんかと戦ってもアメリカは大した被害受けないからなあ
ほんとバカウヨの誇大妄想はキチガイすぎる
ソ連の勝算が5としたら日本の勝算なんか0.00000000000001とかだろ

999 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 16:19:54.15 ID:???
さっさと移動しろ

1000 :名無し三等兵:2013/01/04(金) 16:20:56.27 ID:???
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

304 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)