5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自衛官の給料を下げて装備購入すべし

1 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 23:13:51.62 ID:???
自衛官の平均年収は約700万円とのこと
総員24万8000人をかけると、総額は1兆7360億万円にもなる
これを平均20%(3472億万円)削減して、戦闘機買いまくるべし。
※ただし、士クラスの削減幅は10%程度にとどめ、上級幹部はごっそり削るべし。

http://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/meeting/seisakukaigi/pdf/01/shiryo4_1_2.pdf

上記のソースを見る限り、1佐で1248万円もの莫大な年収は鬼畜である。
退職金もごっそり削減汁

2 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 23:16:28.63 ID:???
上級幹部がお買い得(諜報的な意味で)になるが、大丈夫か?

3 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 23:16:49.19 ID:???
士気も入隊希望者もごっそり無くなるな

4 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 23:19:13.40 ID:???
因みに統幕議長の年収2293万円は、世界最大の経済大国である
アメリカ合衆国のFRB総裁(1630万円)よりも、
米国国務長官(1500万円)はるかに高いのだ。
さらに言えば方面総監にも劣っている。

統幕議長や方面総監は米国務長官よりも地位が上で、
仕事内容が上だというなら別だが・・・

がっつり、根こそぎ削減すべし

5 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 23:20:13.44 ID:???
            くそスレ
             糸冬

6 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 23:23:12.75 ID:???
>>2
金のためなら魂を売る・・・そんな奴は年収1億もらったってやる。
そのいい例として、何十億も資産を築いている政治家の
汚職が絶えないことからも証明されている
問題は給料ではない、個人のモラルである

よって削減しても無問題

7 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 23:25:28.99 ID:???
装備を使える人間が居なくなる。

8 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 23:26:05.78 ID:???
>>3
そんなことはない
二十歳の若造が年間300万円(任期制ならさらに高額な退職金もあり)も貰えれば十分だ
しかも衣食住つきだ
これを10%削減したって年収は270万円を維持できる(しかも衣食住つき)

9 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 23:27:10.31 ID:???
日本って士卒でも人並みに漢字の読み書き四則演算ぐらいはできるんだから他国と比べてレベルが高すぎるよなあ
米軍の兵卒なんざグリーンカード目当ての他国人や地方の高校出てそのまま軍隊に入って来た馬鹿な体育会系みたいな奴ばっかりだろ
給与も低いんだろ確か
大佐でも500万貰えないとか

10 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 23:29:53.08 ID:???
これ以上防衛費が減らされるようなら真面目に給与の削減も視野に入れるべきだと思うよ
その分質は悪くなるだろうけどね

11 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 23:30:56.48 ID:???
海上自衛隊の給料wwwwwww
http://blog.livedoor.jp/chihhylove/archives/7440747.html

5年間で支払われる給与総額wwww
1709万円wwwwwwwwしかも三食飯つきwwww
風呂代さえかからない生活して、年間平均341万円ももらえちゃう。

艦艇勤務だと、5年間で総額2055万円もwwww

12 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 23:31:59.84 ID:???
個人のモラルを問うなら、忠誠心を減退させる給与削減はモラル低下を招く悪手の代表例な罠。

あと、政治家の賄賂汚職だが、政治家の場合は出費も公務員とは桁が違う点、選挙で落ちれば即失職する点を勘案すべき。

13 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 23:33:15.76 ID:???
っておい
オカにあがって散財したらすっからかんになるんじゃねーの?
それっぽっちじゃ
もっとも、昔の水兵程度のランクじゃ、そんなもんか…

14 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 23:33:24.49 ID:???
>>8
衣食住付きとはいえ、衣は最低限の官品しか用意されず結局自腹の私物頼み
食は最低限の食堂飯のみで足りない分などは結局自腹で購入
住も隣の部屋のくしゃみも聞こえる薄い壁の部屋に数人で同居
新隊員となれば二段ベッドでのタコ部屋生活で、それが嫌で退職者が出る程だ

それを更にカットとか…

15 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 23:35:23.38 ID:???
http://www.njd.com/artview.cgi?id=seijibk14&mode=view&page=5&num=47441&sort=1&back=list


アメリカの兵士の年収は186万円だってさ
普通はこんなもんなんだろう
だとすると自衛隊は異常だな

16 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 23:38:43.96 ID:???
アメリカはその分福利厚生がしっかりしてんだろ

17 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 23:41:02.71 ID:???
まあ、公務員に対する妬み嫉みと他人の権利に対する冷淡さが蔓延してる今、こういう主張が出てくるのも自然だろう

18 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 23:44:06.44 ID:???
日本とアメリカじゃ雇用文化が違いすぎるだろうに

19 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 23:46:31.20 ID:???
>>1
氏ね
お前の給料の90%を払え

20 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 23:50:20.96 ID:???
普通の国だと軍人には税制上の優遇措置と恩給があるけど、自衛隊には無いからねえ
給料下げるなら最低限自衛隊内の売店は消費税なしくらいやらないと。
米国の基地売店と違って自衛隊のはなんにも揃わないから焼け石に水だけど。

21 :名無し三等兵:2012/11/11(日) 23:53:30.97 ID:???
米軍並みの福利厚生と引き換えに給与を下げるのはどうか

22 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 00:06:06.19 ID:???
インフレにして給与据え置きだろ。

23 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 00:19:17.82 ID:???
他国の場合軍人の福利厚生がいいというより一般人の福利厚生が悪いと言うべきなような・・・
日本の場合一般人の福利厚生もそこそこだから相対的に自衛官のうまみが少ない

24 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 00:32:31.42 ID:???
>>23
>日本の場合一般人の福利厚生もそこそこだから相対的に自衛官のうまみが少ない

んなわきゃない
今時厚生年金すら加入してない企業はごまんとあるぞ
それに比べて自衛官は共済年金がある
こいつが美味いのなんのって

25 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 00:35:33.89 ID:???
共済年金早見表
http://allabout.co.jp/gm/gc/178457/2/

月収50万で30年積み立てていたら
年間1246万円もw
上級幹部ならこれくらい逝っちゃうだろうね
ウマウマw

26 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 00:43:23.08 ID:???
さらに、若年定年退職者給付金もあるので、とっとと引退できて老後を満喫w
もちろん防衛共済組合直営施設もご利用いただけますwww


というわけで、実は福利厚生もウマウマしてる自衛隊w

27 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 00:52:22.72 ID:???
>>25ごめんwwww
124万6000円だったねwww
訂正www

28 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 00:55:49.34 ID:???
>>24
北欧諸国とかはともかくアメさんみたいな国だと、日本以上に一般人の福祉がヤバい訳だが
医療費10割負担がデフォとか

29 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 14:02:47.06 ID:???
                    Λ_Λ
                    < `∀´ > トンスル飲むニダヨ
                   \    /   
                    |⌒I │
                    (_) ノ
             ______ _..レ__    ___
            /r''''''i i'''''ヽ|`i i'''ヽ`'i  i'´r.⌒ヽ|
                 | |    | L,丿丿 ヽ、_`''ヽ,
                 | |    i i'''ヽ`''i i、  `ヽ`}
                 j l、    j L,丿.丿 i、ヽ.,,ノ,ノ
             朝鮮総連 ブロードキャスティング システム

30 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 19:00:02.59 ID:???
単年度会計で装備買うからまとめて仕入れるより高くつくとからしいし、給料下げる前に調達方法見直すのが先じゃない?

31 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 19:09:57.81 ID:???
同時並行でやりましょうってことにしかならんよ
第一、調達予算より人件費の方がはるかに大きいのだから、優先順位はどうみても給与だよね

32 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 21:38:18.71 ID:???
定年を下げるとかして平均年齢を下げれば人件費削減には相当効くだろうな
ただ魅力がなくなると人が集まらなくなる

33 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 22:06:57.19 ID:???
そんで欧米じゃスキル身につけたらあっさり退職したりPMCに引き抜かれてたりするんだな

34 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 23:15:34.37 ID:???
とはいえ、欧米の軍隊がしょぼいという話は聞いたことがないわけで
やたらと欧米の兵士の質が低く、自衛官は優れた兵士って印象操作したがってる奴がいるが

35 :名無し三等兵:2012/11/12(月) 23:36:59.96 ID:???
アメさんみたいに3候や部内幹候が無くてA幹でも佐官に昇任できない奴は若いうちにどんどんクビにする方式で人が集まる国ならいいが、
日本でそれやったら誰も幹部になりたがらなくなるだろう

36 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 06:15:12.47 ID:???
>>35
そもそも日本は幹部が多すぎる件
だから人件費が余計かさんでるんだよなー
どんどん削減する必要がある

37 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 06:23:55.71 ID:???
あと、曹も多すぎるんだよ
現員22万8000人中、曹だけでも13万7000人もいる

なんと、現員の60%超が曹w
これはちょっといびつすぎる
だから人件費もかかるんだよ
もっと士を増やせば、がっつり人件費を抑えられ
研究開発費だって増やすことができる

因みに幹部の割合は18%超
約5人に一人の割合で幹部
あまりにも多すぎる

38 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 06:30:24.79 ID:???
そこで一計
士卒の任用期間を陸2年、海空3年を改める必要がある
陸海空それぞれ5〜7年の任用期間とし、再任自は3年毎とする
これで士を大幅に増やせ、尚且つ士の流出を防ぐことが可能になる
また、任期制自衛官の採用時の年齢制限を30歳まで引き上げればなおよし

ぶっちゃけ、40歳くらいまでなら、きちんとトレーニングしていれば体力的には問題ない
それは各種スポーツ選手が証明しているだろう。イチローとかね。

防衛省は、ちょっと頭が固すぎるんじゃないかなぁ
若くたって筋トレしてなければモヤシっ子だろうに

39 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 06:38:08.85 ID:???
あと、部署によっちゃ体力要らないかんね
何がなんでも若くて体力のある人材を!とほざく防衛省は再考すべし
戦車兵なんて今時それほど体力要らんだろ。自動装填システム採用してんだし。
数多くある事務職もそうだしなぁ。

今の自衛隊では30代になっても士のままだと肩たたきされるが
そうした風潮もなくして、いわゆる万年士長(それも定年まで士長w)を
本気でやるべきだと思うね

40 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 07:43:12.41 ID:???
まぁ、こんな所でいくら頑張って書いてもねぇ…

所詮「ぼくのかんがえたさいこうの・・・」

でしかないからな
いっそその政策案引っ提げて選挙にでも出てみたら?

41 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 09:16:41.28 ID:???
>>39
10年以上前は30代の士が普通にいたが
仕事はしない能力はない後輩を苛めるやつしかいなかったぞ

42 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 10:08:37.92 ID:???
自衛官を減らして防衛省特別臨時職員を大量に増やす。おばさんとか爺さんのパートをだ。
隊内の大部分を民間に委託。セブンイレブンとかすき家を入れる。
訓練の大半を民間軍事会社に委託。定年は50歳まで引き下げ。予備自は全廃→これも日雇い臨時職員化
施設の大半を間伐材や廃品で作る。任期や臨時は副業を認める・・・
後は目一杯自動化!

43 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 11:02:56.78 ID:???
アカの売国奴の資産没収したほうがいいよ

44 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 11:11:39.56 ID:???
>>1
3000億じゃ一個飛行隊買って終わりだねw
てか次の年からはどこから金捻出するの?w

>>15
士なら似たようなもんでしょ

>>39
もやしだと最初の教育でリタイアしちゃうねw
あと戦車兵は履帯の交換なんかがあるから力いるわなwまあゲーム脳乙w

45 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 16:04:54.21 ID:???
給料下げたら不景気でもブラック人材だらけになるぞ
外食、警備、介護で構成されたブラック軍隊に高価な兵器を持たせるのか?

46 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 18:38:39.73 ID:???
多すぎる将校の削減ってのはロシアの軍近代化でもやってたな。

47 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 21:13:27.88 ID:???
>>44

44 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 11:11:39.56 ID:???
>>1
3000億じゃ一個飛行隊買って終わりだねw
てか次の年からはどこから金捻出するの?w


バッカだなぁ。防衛予算の総額4兆580億は据え置き
そしたら毎年1個飛行隊ずつ戦力うp
因みに1個飛行隊の定数を24機としたならば、
年間の維持費は240億程度
なので徐々に購入できる機体数は減るけどね


>もやしだと最初の教育でリタイアしちゃうねw

意外にみんな辞めずに残るもんだよ。

>あと戦車兵は履帯の交換なんかがあるから力いるわなwまあゲーム脳乙w

お前は44tの戦車を力技で持ち上げて交換するとでも思ってんの?w
クレーンすら使わないんですかw とんだ脳筋バカですねwwww

48 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 22:14:33.72 ID:8u8Fat5z
47さんをさらしあげでゴザル
履帯交換は力仕事だし穴掘りも体力いるぜ?
施設の支援がないときは穴掘りして戦車うめるのもタンキチのお仕事

49 :名無し三等兵:2012/11/13(火) 22:24:54.33 ID:???
まぁ「クレーン使えば履帯交換でも力要らない」とか思ってる辺りを見ると、
実際にクレーン使った事ないんだなって事がよくわかる

多分戦車の転輪とかも車のホイール程度だと思ってんだろ

50 :名無し三等兵:2012/11/14(水) 00:20:23.78 ID:???
そりゃ機甲とか普通科だったらそれなりに体力ある奴が割り当てられてるだろさ
じゃあ他は?というと ちーん 状態なやついるよね実際

51 :名無し三等兵:2012/11/14(水) 00:24:17.20 ID:???
特科や施設科はドカタだし、輸送科だって体力ない奴に佐川のバイト勤まるかって話だし・・・
体力要らないのって会計科ぐらいじゃね?需品科や衛生科は知らんけど

52 :名無し三等兵:2012/11/14(水) 00:34:58.85 ID:???
>>50
お前は陸自一のガテン系職種の施設科を知らんのか?
ガチムチな奴ばっかだぞ?
架橋中隊じゃパネル橋の100Kg桁を二人で数十枚〜百枚は運んだりするしな

普段からあまり体使わないような職種といえば業務隊やら会計隊、
武器科・需品科やらの後方支援職種の一部と事務室組くらいだ
それでも彼らも体力錬成はちゃんと行い、体力検査であまりにひどい場合は、最悪退職もあり得る

53 :名無し三等兵:2012/11/14(水) 04:41:21.35 ID:???
兵器の自費購入と有料で射撃場使用認めたらマニアが集まるな

54 :名無し三等兵:2012/11/14(水) 10:01:33.81 ID:???
>>47
人件費も防衛費の内に入ってるんだから削ったらその分防衛費が減るだけでしょ

>お前は44tの戦車を力技で持ち上げて交換するとでも思ってんの?w
>クレーンすら使わないんですかw とんだ脳筋バカですねwwww
クソワロタ てか戦車をクレーンで持ち上げて履帯交換するとか斬新ですねwww
知らないなら黙ってれば?w

55 :名無し三等兵:2012/11/14(水) 23:24:12.56 ID:???
幹部3万人、曹クラス7万人、フルタイム任期10万人、パートタイム10万人でいいんじゃない?
予備自は廃止で。パートは15歳〜65歳までの男女で週に3日程度数時間勤務出来る人って感じで。
ナンボ役所で軍隊だからといって全部常用フルタイムはいらんだろう。

56 :名無し三等兵:2012/11/15(木) 00:26:06.68 ID:???
>>55
いや、既に任期制の2士は事実上のパートタイムだろう
ま、自衛官の給料削減案には俺も同意だがね

57 :名無し三等兵:2012/11/15(木) 02:51:19.65 ID:???
>>16
今は知らないけど逮捕された元アメリカ陸軍大尉の飯柴なんて現役時には
日本基準ででかい一軒家に、ガレージには車二台の生活してたからな
狭い官舎やアパート暮らしの陸自1尉じゃ出来ない生活レベル

58 :豊丸:2012/11/15(木) 05:58:19.23 ID:lgousDRs
普通の奴は年収400もらわんとあんな過酷な事やってられないわ。自衛官やってるのは少し特殊な連中だろ。
月給18万以下であれやってるんだから。装備もって4キロ走るとかさ。何もないなら50分で10キロははしれ
るが装備もたされるとまた別だろ。ブーツとかもろ靴擦れしそうだし

59 :名無し三等兵:2012/11/15(木) 11:20:22.56 ID:???
定員が慢性的に充足しないのに給料下げたら悲惨なことになるだろ
現状の自衛隊で、人間よりも必要な装備って何よ?

60 :名無し三等兵:2012/11/15(木) 16:36:00.35 ID:???
まあ給与もすでに10月から1割削減されてるみたいだけどな

61 :名無し三等兵:2012/11/15(木) 17:10:55.85 ID:???
今年の採用競争率はどんなもんだったんだろうね

62 :名無し三等兵:2012/11/15(木) 17:24:05.78 ID:???
今年は人少ないみたいだね
去年は自候生の二次募集なかったけど今年はあったし

63 :名無し三等兵:2012/11/15(木) 18:13:45.88 ID:???
>>59
そのための徴兵制だろw
慎太郎閣下の構想する徴兵制はボランティアだから、賃金はゼロw

64 :名無し三等兵:2012/11/15(木) 20:22:35.60 ID:???
>>63
装備はOD色のホムセン作業服と安全帽と革手で、
主な仕事は全国の駐屯地と演習場の草刈りと掃除
これなら比較的安全だし余計な訓練の必要も無い

草刈りと掃除やってもらえば、空いた日数は現職は訓練時間に充てれるからなぁ…
年二回の統一整備で20日以上演習場で飯炊きとか結構大変

65 :名無し三等兵:2012/11/15(木) 20:24:50.13 ID:???
>>58
>装備もって4キロ走るとかさ。何もないなら50分で10キロははしれ
>るが装備もたされるとまた別だろ。ブーツとかもろ靴擦れしそうだし

うむ、いまどきの軟弱な若者を鍛えるにはちょうどよいなw

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121025/stt12102516430018-n2.htm
 −−万が一、石原知事が首相になったら形を変えての徴兵制、最低でも青年海外協力隊みたいなものを導入するのか。
新党を結成したら柱の政策にするのか

 「もうちょっと若い人に人間の連帯感というものを感じてほしい。自衛隊に入ってでもいいし、警察ででもいいし、無償の
行為をする経験をしてもらった方がいい。実際にやるかやらないかは仲間と相談する」

66 :名無し三等兵:2012/11/15(木) 21:22:51.14 ID:???
予算削減のために国民を強制徴用って時代錯誤もいいとこだわ
戦中じゃねーんだから
それに奉仕だの義務の精神は社会に出たら自然と強制されるだろ
若者の教育の場をわざわざ自衛隊に設定する意味がわからん

67 :名無し三等兵:2012/11/15(木) 23:23:52.76 ID:???
>>66
確かに自衛隊でやるべき事ではないな
「若者の教育」というなら、先ずは学校教育でしっかり学ばせるべきだと思う
自衛隊は教育機関ではない

68 :名無し三等兵:2012/11/15(木) 23:33:56.40 ID:???
>>57
でもそれって重い槍予算があるからじゃ?
比較するなら本国の米兵とじゃないと意味が薄い

69 :名無し三等兵:2012/11/15(木) 23:37:54.25 ID:???
そもそも石原なんて、てめーで自衛隊で訓練も受けてないくせによく言うわ
てめーがまずやって、汗水垂らしてから言えっての

まぁ自衛官の更なる給料削減には同意だが

70 :名無し三等兵:2012/11/16(金) 00:23:42.23 ID:???
自衛官の生活実態は知らないくせに給与削減はなんとなく賛成、じゃ石原と同類じゃん
例えば一佐だったら艦長とかのレベルでしょ?1000万くらいもらってなきゃ逆に怖いよ
端金で機密漏らしそう

71 :名無し三等兵:2012/11/16(金) 01:47:35.60 ID:???
実際に子供が病気で金がなかった海自の三佐が
ロシア駐在官に情報漏らした事案があっただろうが

72 :名無し三等兵:2012/11/16(金) 18:22:57.66 ID:???
>>63
徴兵の国でも安いけど一応月給は出る件について

73 :名無し三等兵:2012/11/16(金) 21:38:35.31 ID:???
戦前の日本でも徴兵の給料安かったせいで実家から仕送りしてもらうのが普通だったらしいな

74 :名無し三等兵:2012/11/16(金) 21:43:09.29 ID:???
逆に実家に仕送りする奴もいたがな
衣食住は支給されてるから大半貯金することも可能だろうし

75 :名無し三等兵:2012/11/16(金) 22:11:54.50 ID:???
意見は結構分かれているようだな

76 :名無し三等兵:2012/11/16(金) 22:41:39.71 ID:???
>>74
「貧乏少尉、やりくり中尉、やっとこ大尉」も知らんのか?
戦前の兵隊稼業は儲からないのが常識
酒保通いくらいしか楽しみがないのに「官給品で生活できるだろ」、とかナメすぎ

77 :名無し三等兵:2012/11/16(金) 23:11:47.91 ID:???
本見返してたら1930年ごろの少尉の月給が70円くらい、一等兵二等兵が月給5円50銭だった
仕送りしてた人すごいな
日本って本当に貧しかったんだね

78 :名無し三等兵:2012/11/16(金) 23:39:34.99 ID:YZlSjA6z
>>77
それ以前(明治時代)なんてもっと少ない給料でしょう
結局、インフレであり続けることで給料が右肩上がりになったわけで

79 :名無し三等兵:2012/11/17(土) 00:03:38.71 ID:???
「貧乏少尉」を二、三十万とすると一等兵は二万くらいか
そこから仕送りって健気すぎて泣けてくるな

80 :名無し三等兵:2012/11/17(土) 00:18:27.78 ID:???
給料貰えるだけまし
慎太郎式徴兵制なら教育の一環だから給料なし
下手すれば、授業料払えとか言い出しかねんw

81 :名無し三等兵:2012/11/17(土) 00:43:30.12 ID:???
その慎太郎は、維新の会と合流だってね


太陽の党:解党、維新と合流へ 「減税」とは白紙
http://mainichi.jp/select/news/20121117k0000m010068000c.html

82 :名無し三等兵:2012/11/17(土) 06:17:13.89 ID:???
橋下も徴兵制支持だから問題なし

83 :名無し三等兵:2012/11/17(土) 11:24:38.49 ID:???
>>76
将校と営外居住の准尉、曹長は衣食住全部自弁だが
しかも拳銃と軍刀は余裕で初任給無くなる額なのに自弁だし
中少尉あたりより下士官兵の方がかえって楽だろ

84 :名無し三等兵:2012/11/17(土) 14:44:23.29 ID:???
徴集兵は兵卒で終わる件

85 :名無し三等兵:2012/11/17(土) 16:29:57.35 ID:???
>>80
教育の一環なら、自衛隊ではなく教育機関でやればよいのでは?
という疑問がいつもあるわ…
是非石原氏に聞いてみたい

86 :名無し三等兵:2012/11/17(土) 19:08:16.82 ID:???
学校は人権だの人格だの体罰禁止だのうるさいからな
しごかれてナンボの世界にぶちこんでやりたいっていうそれだけでしょ

87 :名無し三等兵:2012/11/17(土) 19:53:53.67 ID:???
石原氏の矛盾は、よく言われるようにそんなにスパルタ万歳思考の割に、自分はお坊ちゃん育ちかつ子どももお坊ちゃん育てなんだよなw

88 :名無し三等兵:2012/11/17(土) 19:57:50.85 ID:???
ちゃっかり総理の椅子を狙って代表になってるあたり、見てるこっちが悲しくなるほどの権力欲だよな

89 :名無し三等兵:2012/11/17(土) 22:46:10.14 ID:???
>>51
衛生科は配属部隊による
普通科配属だったら普通科隊員に担架等の機材を追加した装備を持って随伴出来なきゃならいし
ただ、教育隊は厳しい
他の連中からレンジャーかよって言われるくらい

>>68
飯柴はアメリカ本土の部隊にいた軍人だぞ?

90 :名無し三等兵:2012/11/17(土) 23:14:34.62 ID:???
単にサブプライム前でしたってオチじゃないの?

91 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 04:03:16.07 ID:???
>>90
だろうな。
2007年までのアメリカじゃ
誰もが一軒家持てたかんね
大学生でさえ、何枚ものクレジットカード所持して
バンバン借金買いできたのがアメリカ社会

92 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 04:09:28.75 ID:???
てか時系列的に考えて、>>57は単に、サブプライムローンだったというオチ。

つまり比較対象として不適切。

93 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 04:24:41.15 ID:???
サブプライムローンってマジ貧乏で普通は借りれないやつら(「サブ」プライム)向けの住宅ローンだからさすがにそれはないだろ
将校ってことは職業軍人だから身分も安定だし

94 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 04:40:05.10 ID:???
>>93
その場合は、そうした信用力のある人向けのプライムローンがある
結局、住宅バブルだったから豪華な一軒家を持てた、という結論で終わっちゃう

95 :豊丸:2012/11/18(日) 05:45:25.65 ID:6NR/K98F
>>81減税はやめた方がいいね。あそこの党首リアルで馬鹿か、
でないならアル中でしょ
>>66石原は息子にもっときびしくすべきだと思うわ。あの党首選での発言を聞いて息子を見放したら
評価できたんだけどさ。

96 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 06:12:31.88 ID:???
>>95
石原は、「徴兵制で軟弱な若者を鍛えろ!」と騒ぐわりに自分の息子には甘々

97 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 10:20:06.10 ID:???
アメリカ軍人の住宅はこんな感じらしい
ttp://www.hood.army.mil/images/newcomers/housing2.jpg

98 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 10:43:08.39 ID:???
自衛官の住宅
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/12/b7/ce8895eb8bdcf599712f08fe442b2605.jpg

99 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 12:58:04.08 ID:???
何この格差社会

100 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 14:15:44.81 ID:???
アメちゃんの下っ端はカマボコ兵舎、ってイメージは古過ぎるのか・・・

隣県に陸自があるけど、兵舎が小綺麗なワンルームマンションみたいだったな。
中は知らないけど。

101 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 15:28:01.57 ID:???
日本は兵隊の人件費高いけど公務員全般が高いし地価と物価も高いよ。
結局、中国の奥地から出稼ぎの傭兵頼んだほうが早いって。モンゴル系とかウイグル系とか強そうだしな。

102 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 15:45:22.89 ID:???
>>101
一番強いのはネパール?有名なグルカ兵って確かネパール系だよね?

103 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 15:50:00.30 ID:???
現在の軍隊というのは高度に発達した通信ネットワークの恩恵によりリアルタイムで相互の位置やもってる情報を把握できるため、上下の情報伝達はより簡略化され
、それとともに末端に与えられる裁量というのは大きくなっている。
一九世紀末のプロイセンに始まる訓令戦術をより推し進めているわけだ。

で、社会経験もない20そこそこのワカゾーをいきなり現場に放り出して、回りの空気読んで自分の判断で行動しろなんて言われてもできやしねぇし、そんなことは一年かそこらの兵役で身につくもんでもない。
そのほかの業務もより専門性をましているので、兵卒といえど昔みたいに銃と円匙さえ使えれば務まるというご時世ではない。

104 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 16:21:43.51 ID:???
兵役期間を4年とかにすれば必要な技能は身に付くだろうが、そんなに長くすると人が多くなりすぎるし、
あるいは徴兵対象者のごく一部をくじで選抜して入営させるようにしても、不公平になるしそもそも徴兵やる意味がなくなるし

105 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 18:17:18.11 ID:???
>>103
あー、なんかすげー勉強になったレスだなー
なるほどな、その観点からは徴兵制は唾棄されるべき政策ってことだな

106 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 18:49:30.27 ID:???
>>103
最近の自衛隊は曹士に指揮の引き継ぎ能力を要求してるからなあ
FTCの演習初期は酷かったらしい
幹部が狙撃されたりして次々に戦死
指揮出来る奴が消えてアウアウアー状態
滝ヶ原の駐屯地祭でFTCの隊員が以前の自衛隊は戦場で敬礼するから指揮官がバレバレでしたよ言ってた

107 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 20:41:04.48 ID:???
韓国とかが徴兵制を取るのは人口が少ないってこともあるが、陸戦ともなると、単純な正面戦力だけじゃなく、占領した地域の維持とかでも頭数が必要となってくるから徴兵制を取らざるえないという事情もある。
ここら辺は最近はPMCとかで埋め合わせたりするが、自衛隊は外征軍じゃないんだし、そこまでして数を揃える必要ないんじゃないかな

108 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 21:51:14.46 ID:???
てか韓国の場合は仮想敵が北朝鮮だから
必要とされる要素が、量>>>>>質となる

109 :名無し三等兵:2012/11/18(日) 21:53:37.02 ID:???
後方への特殊部隊浸透を重視してるから、後方の警備に頭数がいるんだよ。対ゲリラ戦は単純なマンパワーがいる

110 :名無し三等兵:2012/11/19(月) 00:00:04.12 ID:???
フランスも徴兵制辞めたよね
費用が馬鹿にならないから

111 :名無し三等兵:2012/11/19(月) 18:38:17.58 ID:???
普仏戦争や日清くらいまでは基本的な戦術単位は中隊だったが、WW1に入ると戦闘郡戦法やら浸透戦術やら、基幹となる部隊の単位が小隊、分隊とどんどん小さくなってきている。
それだけ、下士官や下級士官の裁量がでかくなってるということだな。

112 :名無し三等兵:2012/11/19(月) 20:33:54.89 ID:???
>>105>>103を絶賛しちゃったけど
でもよく考えるとちょっと疑問

一見もっともらしい主張で、情報化によって裁量権が拡大したかのように思えているが
でも実際はWW2当時と何も変わっちゃいないんじゃないか

たとえば戦車兵。WW2中、戦場で味方以外の戦車を見つけたならば
主砲ぶっ放し、完膚なきまで叩きのめすのが当然でしょう。
歩哨にしたってそうで、疑わしきは撃てってのは、イラク戦争だけでなく
中国戦線で便衣兵を相手にしてた旧日本軍だって同じなわけで。

一見、情報化によって裁量権が拡大したようで、実は何も変わってないんじゃないか。

113 :名無し三等兵:2012/11/19(月) 23:45:15.09 ID:???
WW2の頃はパットンやグデーリアンみたなヤツが突出すると上級司令部が事態を把握できないもんだから足引張ちゃうじゃん。

114 :名無し三等兵:2012/11/20(火) 06:46:49.53 ID:???
>>113
そういや指揮官が突出した例もあったな
言われて思い出したわ

あと、末端の兵士レベルでいえば
舩坂弘さんや、シモ・ヘイヘみたいな例もあって、
彼らはいちいち交戦規則に照らし合わせて〜、なんて行動はしてなかったわけだよ
やられる前にやる、視界に入ってくるものは撃つ、というスタンスで
裁量の自由度は昔のが高かったのかもしれんね

115 :名無し三等兵:2012/11/20(火) 09:21:33.91 ID:???
確かにC4ISRが発展した現代戦のほうが各個の自由度が下がるに違いない

しかし自衛隊は防衛出動が下令されない限り、基本正当防衛と緊急避難で
対処するしか方法がないから個人の判断能力の高さが必要になってくる

災害派遣にしても東日本大震災みたいな例外を除けば、海空自衛隊で派遣されるのは
曹(下士官)以上の隊員がメインになると基地祭の時に広報官に聞いたしな

仕方ないが自衛隊が通常の「軍隊」ではない以上、曹幹部が多くなるのも当然だと思う

116 :名無し三等兵:2012/11/20(火) 12:03:49.71 ID:???
発砲許可だけが作戦の裁量じゃないでしょ
それに兵士個々の裁量を大きくしなければ情報化する意味がない
なんのために一人一人に発信機器持たせてるんだよ
ジャストインタイムの火力支援を実現するためじゃないの?

117 :名無し三等兵:2012/11/20(火) 12:15:17.19 ID:???
一人一人に発信機器なんて持ててないよ現状
個人装備はまだナム戦レベルの部隊もいるし

118 :名無し三等兵:2012/11/20(火) 18:10:56.62 ID:???
現状がそうだとしてもいつまでもそれに甘んじてるつもりはないだろ。
将来の装備の更新に備えて今から効率的な運用体制を整えるのは当たり前じゃん

119 :名無し三等兵:2012/11/20(火) 18:49:04.90 ID:???
訓令戦術の説明が必要か?

120 :名無し三等兵:2012/11/20(火) 21:22:28.79 ID:???
>>115
>しかし自衛隊は防衛出動が下令されない限り、基本正当防衛と緊急避難で
>対処するしか方法がないから個人の判断能力の高さが必要になってくる


しかし、それは平時に限られる話じゃないかなー
例えば基地警備とかね。

あるいは、イラクに派遣された隊員などの
非常に緊迫した状況下での警戒・監視活動のみに適用される話だよね

戦時になってしまうと、高度な判断力や、それに基づいた対処なんてのは
全て吹き飛んじゃって、疑わしきは撃て方式になるじゃない
てかそうじゃないとやられちゃう。
だって戦場でいちいち怪しげな武装集団を見かけるたびに誰何して、その結果を本部に
報告・連絡・相談なんてしてたら、間違いなくこっちが殺されるよ

121 :名無し三等兵:2012/11/20(火) 21:25:51.13 ID:???
いやでも、>>103>>115について否定的に書いてはいるものの
内容自体は示唆に富む内容だとは思っているけどね

122 :名無し三等兵:2012/11/20(火) 22:43:52.20 ID:WnJ8leJD
>>121

交戦規定をきちんと作れば問題ない

そういった当たり前の明文化をせずに
何でも現場につけをまわしているだけ

123 :名無し三等兵:2012/11/21(水) 09:05:25.23 ID:???
>>122
海外派遣の先遣隊を務める中央即応連隊なんて隊員の命を守るために連隊独自の交戦規定を作るはめになったからな
もちろんそういう事態になったら連隊長の越権行為として処分される訳だけどね
安全保障政策をなかなか進めたがらない政治と国民の無関心が、隊員の命を預かる現場が責任を負う形を作ってる訳です
文民統制を掲げながら、統制側が責任を果たしていない状態

124 :名無し三等兵:2012/11/21(水) 12:05:58.14 ID:fu/Xxnkx
>>123

仮に集団的自衛権が可になったらこの辺も
普通の国として整備するんだろうか

そこまで政治家の頭は回っていない気がする

125 :名無し三等兵:2012/11/21(水) 12:18:02.81 ID:???
>>122
軍法会議がない自衛隊では結局のところ
防衛出動が下令(国が防衛戦争を開始しろと命令)しないと
ほぼ全て隊員個人の責任になる

だから政府が対応できない場合正当防衛で戦うしかなくそれこなり
そ映画「宣戦布告」の再現状態になる

因みに緊急避難は勤務中の国家公務員には適応されない

126 :名無し三等兵:2012/11/21(水) 18:11:17.19 ID:???
上級司令部は達成すべき目標を麾下の部隊に提示するが、個々の細かい判断についていは現場の前線指揮官に委任する。これが訓令方式。
上級司令部は前線部隊がその目標の枠内からはみ出さないように監督するのが仕事。
一つの目標に対して重複して攻撃したり、一つの地域に集中してほかが手薄にならないように、適時指示を出していくわけだ。
で、現在みたいにリアルタイムで情報をやり取りできるようになるとその判断も前線部隊に大きく任されていくようになる。

眼前の敵と戦うべきか、はたまた迂回して他から攻めるか、友軍の援護に回るか、その判断を分隊やさらに低いレベルで決心していくこともある。

それにWW2の昔から、独立性の高い部隊、指揮官には判断力の高い熟練した指揮官を当てたりするしね。
例えばドイツ軍だったら斥候捜索部隊の指揮官とかね。

ドイツ軍や偵察部隊は本隊に先行して、敵の所在や地形を探るだけじゃなく、前もって展開予定地点を制圧したり、敵の斥候と遭遇すればこれを排除したりやることはかなり多く、さらに迅速さも求められる。
指揮官はそれだけベテランでなければ務まらないわけだ。戦闘団を編成するときは偵察部隊の指揮官が指揮をとったりするし。

127 :名無し三等兵:2012/11/21(水) 18:32:56.88 ID:???
小規模なりとも諸兵科そろえた自由編成をとる現代軍だと、小さかろうとも一つの独立した作戦単位であることを求められるのだわ

128 :名無し三等兵:2012/11/21(水) 20:45:52.15 ID:fu/Xxnkx
>>127

それは人件費をベテランにしっかり払える国だからできる話

これからの自衛隊にはそんな余裕は無い
最低賃金で漢字が読めれば上等な位の人材レベルを
前提としていくべき

129 :名無し三等兵:2012/11/21(水) 21:03:54.78 ID:???
大卒でもフリーターになるご時世ですが?

130 :名無し三等兵:2012/11/21(水) 21:14:44.37 ID:???
そんな軍隊はせいぜい暴動の鎮圧ぐらいにしかつかえねぇよ。
指揮官が賢くても、手足となって働く部下が馬鹿ならその意図を汲み取ることすらできねぇんだぞ。
脳みそが発達しても、末端の神経が弱ければ手足は思うように動かない

131 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 03:21:48.94 ID:???
>>128
http://jsdfinfo.web.fc2.com/

現実見ろよ、士で5〜15倍の倍率だぜ

今時中卒はおろか高卒で自衛隊入ってこれる人間も減ってるよ

132 :豊丸:2012/11/22(木) 06:01:57.49 ID:cxU4e7Au
>>128今は本当に優秀なやつが来るらしいよ。確かにバブル期はなんか太ったこいつ走ったことがあるのか?と思わせるようなやつが自衛隊の駐屯地の
中に結構見かけたが今そんなの一人もいねえもん。みんな精悍なまさに兵士という感じのやつばかり。

133 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 07:21:18.39 ID:Qg+AjjlP
>>132

そりゃ今は待遇が良すぎるらね

給料を今の半分にして、能力は低くても
愛国心が高い若者だけを集めるようにしないと。


金目当ての人間など自衛隊には不要

134 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 08:48:03.99 ID:???
てか、軍隊てのは地球上で唯一、非生産的な組織なわけで
そんなところに優秀な人間が集まるってのは国家的な損失を意味するよ

なのでもっと採用の敷居を下げていいと思うがね
つっても応募倍率が凄まじいから、どうしようもないけどwwww

135 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 09:19:43.37 ID:???
>>1
戦闘機を買いまくるってことはそのぶん戦闘機パイロットが必要だって事だろ
戦闘機パイロットの航空手当って初号俸の80%なんだぞ

136 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 09:35:04.86 ID:???
>>135
航空手当てって飛行機に乗ってる間だけだしw
24時間手当て出ると思ってんの?w

137 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 10:01:45.95 ID:???
>能力は低くても愛国心が高い若者だけを集めるようにしないと
一番使えねえ人材じゃねえかよw

138 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 10:08:05.32 ID:???
>>136
横から突っ込むが、ウイングマーク持ってる限りはずっと俸給に追加されるよ

139 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 10:12:12.54 ID:???
それに偉くなっても何時間かは飛ばなきゃいけないってのがあるしね

140 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 11:40:25.87 ID:???
>能力は低くても愛国心が高い若者

帝国陸軍皇道派ですねわかります

141 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 11:50:20.17 ID:???
ていうか自衛隊の士でも職種でロシア語、中国語、韓国語等の課程があるし
馬鹿ばかりじゃ話にならんよ

大韓航空機撃墜事件でも撃墜のロシア語翻訳してるの自衛官だぞ

142 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 12:51:26.76 ID:???
薄給だった7、80年代ごろの自衛隊員が優秀だったとは思えんな。
好き好んでそんな軍隊に入るやつはごく少数の愛国心に燃える物好きと、世間に身の置き所のないDQNが多数派なんじゃないかと思う。
浅田次郎の「歩兵の本領」とか読んでるとそんな感じだし。

143 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 13:20:22.61 ID:???
wikiから

>航路を外れた007便は航空自衛隊の稚内レーダーサイトにより観測されていた。
>しかし、この時点で洋上飛行中(のはず)であった007便はATCトランスポンダから識別信号を発しておらず
>航空自衛隊は007便を「ソ連国内を飛行する所属不明の大型機」として、その周りに飛行するソ連軍戦闘機を
>「迎撃訓練を行う戦闘機」として扱った。
>これとは別に、陸上幕僚監部調査第2部別室(通称「調別」、電波傍受を主任務とする部隊)は
>ソ連の戦闘機が地上と交信している音声を傍受。「ミサイル発射」のメッセージを確認した

詳しくは柳田 邦男の撃墜でも読んでくれ
自衛官についてなら同著者の「兵士〜」シリーズのほうが歩兵の本領よりお勧め

144 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 19:41:40.61 ID:???
>>142
軍隊ってのは普通はそういう場なんじゃないの?
なんか軍板じゃ異様に頭脳集団みたいに受け止められているけどさ

145 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 19:54:39.91 ID:???
外国の将校はエリート扱いされてるだろ

146 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 20:07:50.29 ID:???
能力低くて愛国心しかない人間は管理運営の地味な任務に幻滅して終了
現代の軍隊は前線の戦闘要員なんて1〜2割じゃなかったっけ
結局唯一の取り柄だったやる気すら失って組織の害悪になる

147 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 21:19:23.21 ID:???
純粋に、給料の増減と他の職種との人材の奪い合いの関係だとおもうがな
今の若い人はまともな就職先ないから、ちょっとくらいなら待遇さげてもこれからは確保できるかと

148 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 21:36:01.25 ID:???
鉄道会社が鉄オタを採用しないようにしてるみたいに自衛隊も軍オタは弾いたりしてんのかな

149 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 22:20:48.32 ID:Qg+AjjlP
>>146

愛国心があるからこそ地味な作業でも
やりがいをもって頑張れる

金や出世が目当ての人間こそ自衛隊には不要

150 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 22:23:18.99 ID:???
金でも出世でもそれがモチベになるならいいやん。プロフェッショナリズムさえあればいんだよ

151 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 22:35:48.58 ID:Qg+AjjlP
>>150

日本がこれだけ財政的にやばい状況なら
真の愛国自衛官なら進んで給料を返上するはず

もらいすぎという自覚が無いことが最大の問題

だからこそ給料の半減が必要

152 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 22:51:52.77 ID:???
じゃあお前も真の愛国的精神を発揮して給料を国庫に寄付して餓死すれば?

153 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 23:05:21.82 ID:???
3Kのお手本みたいな職業なのにこれ以上給料下げてどうすんの
他の底辺職みたいに移民にやらせるわけにはいかないのに

154 :名無し三等兵:2012/11/22(木) 23:37:04.48 ID:???
>>148
むしろ>>1みたいな二言目には「愛国心!」とか言う奴の方を嫌う
自衛隊で面接の練習した時も「愛国云々〜」みたいな事は言うな、と言われたしな
この手の奴はそれを言い訳にし、大概は>>1同様口だけで行動しない奴の常套句だしね
そう言う奴と一緒に仕事してても周りが迷惑する

つか、純粋にウザいしキモい

155 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 00:09:45.85 ID:???
本職で食ってけなければ副業せざるを得ないんだがな。
ロシアとか公務員の給料が極端に安いとこを汚職が蔓延してるじゃん。
で、その結果国防予算の四分の一だかが闇に消える。

高い給料はそれ抑止して職業倫理を保つ必要経費だよ。
どっちが安上がりか考えもんだな

156 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 00:28:51.36 ID:???
闇に消えると税金も取れないしGDPにもならないし反社会的活動を助長するしで全くいいこと無いわな

157 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 00:35:04.45 ID:???
愛国心って要はプライドだから華々しい英雄的行為の原動力にはなっても地味な雑務のやる気には結びつかない
逆に、なんで俺がこんなつまらない仕事を・・・ってなって怠ける言い訳にする
そういう人間は協調性もないからまわりからも浮いてすぐ辞めていく

自衛隊に限らず、仕事できない癖にプライドだけ高くていっちょ前の口聞くやつたまにいるよな
大概鬱になっていつの間にかいなくなるけど

158 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 06:04:50.46 ID:???
>>132
石原閣下が考えてる徴兵制もどきは、社会の底辺の人材(無気力なニートとか規律を守れないDQN)を自衛隊で鍛えてもらおうと言うものだからなw幾ら無給とは言え、こんなのが溢れかえれば、自衛隊は
軍隊として機能しなくなりそうだなw

159 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 06:35:09.89 ID:???
金ってのは単に物欲を満たすだけじゃなく、その多寡が承認欲求を満たし自己評価にもつながる。それがひいては職業倫理の向上とひいてはプロフェッショナリズムにもつながる。
どれほどの大義をうたえど奴隷にゃ充足感なんてないよ。

働いたことないやつにはわからんだろうがな

160 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 08:48:35.13 ID:cvmWHZu9
>>155

ロシアの汚職は国に誇りが持てなくなり
国民の政治意識が堕落したからだろ?

なにがあっても強い日本であり続けることが
最大の命題であり、そのために貢献できる
ことが自衛官への最大の報酬

金目当ての傭兵もどきは国軍から追放するべき

161 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 08:51:54.89 ID:???
台湾の退任した将軍って、
中国に再雇用されてるのもけっこういるんだとか。

日本もそうならなきゃ良いけど。

162 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 09:09:10.96 ID:???
ソ連時代と比べてあからさまに待遇が悪化してるし、所得向上に給与の是正が追いついてないでこの格差だろ。
追い込まれればどこの国の軍人だって汚職をするさ。

戦時中の日本だって末期になってくると、軍の高官が物資の横流しを初めて、終戦とともに一気に歯止めが効かなくなってるじゃん。

163 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 09:12:32.71 ID:???
一度汚職が蔓延しちまうとそれが習慣になってしまって後から対策をしようが、待遇を改善しようがそのための金はマルマル闇に消えちゃってなかなか根絶できなくなっちうまうんだぞ。
なにもロシアに限ったことじゃない。途上国の軍隊には普遍的に見られる光景だ。

164 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 09:14:51.53 ID:???
>>161
日本でも、派閥争いで負けたシンクロの第一人者が中国のコーチになったことがあるし
そこまで有名じゃないけど、家電業界で技術者が中韓に引き抜かれてる

165 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 09:42:33.37 ID:???
>>160
へーじゃあ超大国は汚職とは無縁なんだ
んな話聞いたことねーよ

166 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 10:20:17.28 ID:???
>>153
自衛隊にも医者や歯医者や薬剤師もいるんだが
自衛隊にない職種って僧侶と獣医師くらいなもんじゃね?

167 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 10:32:22.22 ID:???
>>166
獣医師なら体育学校とかの馬術やってる所にいそうだな、
本当にいるかは知らんがw

僧侶の自衛官は知らんが、実家が愛知の大きなお寺の自衛官なら知ってる
まぁ本人は僧侶になりたくないから自衛官になったと言ってたが

168 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 10:51:51.45 ID:???
>>166
その人らは防医とか出ちゃったからいるだけでしょ

169 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 14:35:19.95 ID:???
不景気な分、学がある人間が自衛隊に入るようになったから
震災の対応にも国民の評価高くなったんだろ

機関や団体の信頼度トップは「自衛隊」
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1211/08/news048.html

愛国DQNでいいとか言ってるやつ震災時のチャンネル桜の動画見ろよ
被災者にクレームや恫喝してんじゃねえか

170 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 17:03:11.57 ID:???
発想がブラック企業だな

171 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 18:25:02.59 ID:???
なぁに、そのうち日本自体がブラックになるさ

172 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 18:48:44.85 ID:???
もうなってんだろ

173 :名無し三等兵:2012/11/23(金) 19:23:05.88 ID:???
いっそ国防軍になったほうがコスパ良いかもしれんな

174 :豊丸:2012/11/24(土) 05:40:45.68 ID:XSE0q/yA
>>171システムエンジニアとかまさにブラック職種みたいね。マジでひどいとか。

175 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 06:03:15.53 ID:???
>>173
名称変更だけでどう良くなるんだ?

176 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 12:20:06.45 ID:vcqgv0tW
>>169

いくら人当たりはよくたって国を守れなければ意味がない

多少言動は粗暴でも、日本を守っている限り自衛隊は尊敬される。
そして国を守るために必要なのは、金ではなく大義によって国防に
全力を尽くす愛国自衛官と充実した装備

人件費の半減と正面装備の充実は綱紀の粛正と戦力強化の一石二鳥となる
最善の策

177 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 12:52:04.89 ID:???
まぁ、2chで
「ぼくのかんがえたあいこくじえいたい!」
と書くだけなら只だからな

何ら行動もしないなら絵に書いた餅以下の便所の落書きだし

178 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 13:19:39.61 ID:???
>>154

>>1のどこを立て読みしても愛国心なんて言葉が出てない件
誤爆ですか?それとも基地外ですか?w

179 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 13:29:25.03 ID:???
田舎の整備部隊にいたけど、自衛隊は周りに比べても恵まれてる

てのが皆の共通認識だった。

そこらへんが士気と練度そして装備の高可動を維持してるんじゃないかと思っている。

まあ、再就職した黄色帽子の方が遥かに待遇がよかったのだが。

180 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 13:35:20.38 ID:???
自民の圧倒的勝利による憲法改正と徴兵制導入はすでに時間の問題だからな
士クラスは徴兵でまかなうから今よりガタ減りするのは確実ではあるなw

181 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 14:44:40.98 ID:???
あいこくしんでいくらでも奉仕します!給料半分でもいいです!ってマゾかよ
かすみ食ってんじゃねぇんだぞ
ごたくはいいから>>176は国家の財政危機に鑑みて全財産を国庫に寄付してチャンネル桜にでもメールすれば?
率先垂範は統率の基本だろ

182 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 15:28:32.60 ID:???
愛国心=体制への盲従でもないがな

183 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 15:39:14.75 ID:???
>>180
http://megalodon.jp/2010-0804-1215-08/www.jimin.jp/jimin/hatsugen/hatsugen-234.html


自民党は徴兵なんてしないと、きっぱり言い張ってんだけど?w
むしろ維新の会代表の石原が徴兵しろと叫んでんだろ
あーやだやだ、俺は絶対に維新だけは入れない

184 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 20:27:41.25 ID:???
>>181
>率先垂範は統率の基本だろ

日本で一番の愛国者であると自負し、愛国心涵養のための徴兵制導入に
に熱心な石原閣下のご子息たちは自衛隊に入ってますか?
入ってないでしょ?つまりそういうことです

185 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 20:58:31.82 ID:???
なるほど、>>176は石原みたいなクズと同レベルと

186 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 21:11:18.81 ID:???
おっと、徴兵制を主張してるのは橋下も同じだかんな
そこんとこ忘れるな

187 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 22:49:49.56 ID:???
陸自のポストを減らすのだ
こうすれば恨まれて再び・・・・・・・

188 :名無し三等兵:2012/11/24(土) 22:50:53.77 ID:???
はいはい宇垣宇垣

189 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 10:20:47.64 ID:???
今や武官どころか民間人が長官をする時代だけどな

190 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 10:44:38.44 ID:???
>>182

愛国心が高じた結果クーデターになったとしても強い国とそれによる
世論の支持があれば問題ない。

実際相沢事件も2.26事件も戦争にさえ負けなければ今でも肯定的に
評価されていただろう

191 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 11:21:42.57 ID:???
なんだただのポピュリストか

192 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 12:29:34.50 ID:???
>>191

戦前は国民の世論と国を護るという大義が一致していた

今のポピュリズム批判は全くあたらない

193 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 12:42:58.35 ID:???
2・26とかただの反乱じゃん
相沢事件はキチガイによる殺人事件
それを大義とかバカ?昭和天皇に説教してもらえ

194 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 13:07:44.74 ID:0oUQr+yv
>>1 心配なし。安倍チャンが解決して呉れる。

「日銀は無制限に札を印刷し、国債を買え」が安倍の経済政策。
これって、戦時中の軍票と同じ考え方。

つまり、幾ら軍備を増強しようが兵隊を養おうが予算は青天井で組める。
将に戦争準備体制だ。

195 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 13:15:12.43 ID:???
●日本・国防軍
http://c.2ch.net/test/-/army/1353815992/i

新スレ

196 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 13:19:05.84 ID:???
>>194

たとえ円がインフレで価値を失っても
愛国心の価値は何ら損なわれることはない


日本人が真に大事なものを見つめ直すいいチャンスを
自民党はもたらそうとしている

197 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 13:39:55.90 ID:???
>>194
>「日銀は無制限に札を印刷し、国債を買え」が安倍の経済政策。


http://facta.co.jp/blog/archives/20080201000613.html

下線部bについて、一般的に中央銀行が行うと考えられる政策として最も適
当なものを、次の@〜Cのうちから一つ選べ。

@デフレが進んでいる時に通貨供給量を減少させる。
Aインフレが進んでいる時に預金準備率を引き下げる。
B不況期に市中銀行から国債を買い入れる。
C好況期に市中銀行に資金を貸す際の金利を引き下げる。


安倍の正しい経済政策を揶揄してるお前には解けない問題かな?w

198 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 13:45:31.27 ID:???
因みに>>194は頭がおかしいからミスリードしちゃってるw
俺様が訂正してあげるよ

>日銀は無制限に札を印刷し

無制限に金融緩和をするのは、インフレ率が2乃至3%に達するまでの間であって
目標値に到達したらその後は金融緩和政策はストップする。
さらに、4%以上に達するようならば、金融引き締め政策によってインフレ率を低下させる。
安倍はそのためのインフレ”ターゲット”を設定してるんだよ。
ターゲットを超えてまではやらない。

つまり、予算が青天井だとか基地外じみた妄想垂れ流すのは恥かきますってことだw
チョンが安倍批判に必死になるのは分かるけどねーw 

199 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 14:39:21.07 ID:???
>>196
数年前には「自民党」の所を「民主党」にしたレスが大量にあったなぁ…

で、結局悪化してるとw

200 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 14:49:47.09 ID:???
>>198

ターゲットなんて言ってるけど実際にうまく制御できた例は無い
制御棒を引き抜いて暴走したら注水するって言ってるようなものだからね

重要なのは既得権益やタンス預金をすべて無にして
社会をリセットすること

201 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 15:06:21.01 ID:???
>>200
>ターゲットなんて言ってるけど実際にうまく制御できた例は無い


ごめんwwwうまく制御できた例しか存在しませんけど?www


http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20080603/160210/graph1.gif


このグラフを見りゃアホでも理解できる
先進国では過去30年ばかし、極めて低いインフレ率で安定させることに成功している
君は現実も知らないアホなんだなぁw

202 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 15:17:08.07 ID:???

過去三十年先進国はアベの浅薄な提案と同じことをしてきたと思ってるの?
仮にそうだとしても「極めて低いインフレ」にしかならないんじゃ政策的に意味無いってことじゃん
バカじゃないのかこいつは

203 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 15:24:51.79 ID:???
>>202
>極めて低いインフレ」にしかならないんじゃ政策的に意味無いってことじゃん


お前は語れば語るほど、自分の間抜けさを露呈しているんだぞw
むしろ極めて低いインフレ(2−3%)の方が理解が得られ易いんだよ。
ま、ノーベル経済学賞受賞した、スティグリッツは10%以上のインフレ率にすべきと言ってるけどな。
俺は2,3%でいいと思ってる。急激すぎると景気の過熱感がハンパないし。

204 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 15:27:38.61 ID:???
>>202
因みに、先進国はどこでも景気が悪化したら買いオペを拡大してきたよ
今のアメリカやイギリスなんて、まさに安倍がやろうとしていることをやっているしね
けど、頭の中が???で埋まっている君には理解できないんだろうけどw

お前はどうしてそんなに馬鹿な子に生まれちゃったの?
お父さんやお母さんが悲しんでいないかい?うちの息子はほんとデキが悪くて・・・とw

205 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 15:28:35.25 ID:???
>>202
ところでお前は下の問題は解けたの?w


http://facta.co.jp/blog/archives/20080201000613.html

下線部bについて、一般的に中央銀行が行うと考えられる政策として最も適
当なものを、次の@〜Cのうちから一つ選べ。

@デフレが進んでいる時に通貨供給量を減少させる。
Aインフレが進んでいる時に預金準備率を引き下げる。
B不況期に市中銀行から国債を買い入れる。
C好況期に市中銀行に資金を貸す際の金利を引き下げる。

206 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 15:31:08.37 ID:???
2〜3%は「極めて低いインフレ」じゃないなと自分でも思ってるから学者の極論なんか出してんだろw
どこからが低いかなんて所詮主観だからこれ以上なにも言わんけどw
で、アベ同様の政策が成功した例出せよ
メフォ手形とかはやめてくれなw

207 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 15:34:41.96 ID:???
あのさぁそもそもお前の主張からしてどうせ3なんだろ?
問題になってねーから
あと俺は>>203で初めて書き込んだ別人だから

208 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 15:36:27.02 ID:???
>>206
めっちゃ頭悪そうねw
今度は成功例を出せですか?w

はいじゃどうぞ


リーマンショック後も減税を継続していたアメリカ、税収が増えて財政赤字が縮小
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1344657185/


因みにこれ、FRBが長国債を大量に買い入れ、財政ファイナンスをしてくれたから
減税措置できたんだからね。まぁ、財政ファイナンスって言っても、お前の脳みそでは理解できなそうw

高校は卒業したの?

209 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 15:37:06.12 ID:???
あ、ごめん>>202

210 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 15:37:37.64 ID:???
>>207
そう、俺の答えはBだよ
で、お前は何番だと思う?wwww
回答をwktkしてお待ちしておりますw

211 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 15:39:05.06 ID:???
>>208の頭のなかでは円が世界の基軸通貨になってんのか
アイタタタw

212 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 15:45:17.48 ID:???
そもそも成功例も糞もねーんだよ
普通に理論的に証明できちゃう話

不況の時は需要不足に陥る
だから需要サイドを刺激して需給バランスを改善させる
そのために国債を増発し、それを市中銀行を通じて中央銀行が買い支える

具体的な例を出してやろう。馬鹿どものためにねw
@国民一人当たり12万円の給付金をばら撒く。(アメリカは実際にやったね。10万円前後だけど。)
Aこの時に、限界消費性向を0.7と仮定すれば、国民一人当たり84000円が消費に回る(あくまでも平均として)
Bその結果、企業は売上げが大きく回復し、株価も上昇。資産インフレ効果によっても、さらに景気拡大する。
C当然、税収も増えるし、雇用が大きく拡大されるから、失業率も改善して賃金も上昇する。

という流れなわけ。理屈としては完璧だろう。
お前(>>202 >>206)みたいな低脳が反論する余地なんてねーんだよw

213 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 15:45:54.30 ID:???
>>211
基軸通貨であるか否かがどう関係してるのかkwsk

214 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 15:45:59.93 ID:???
つーかセンター試験の問題にしてもただの消去法じゃん
センター試験でこうだから正しい!とかワロタ

215 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 15:48:11.19 ID:???
>>214
いいから答えろw
俺はお前の回答が知りたいw
低脳ってどういう思考回路してるのか、
格好のサンプルになると思う。w

216 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 15:51:28.71 ID:???
>>213
ドルは少なくとも石油に兌換できるわけ。事実上な
つまり価値が担保されてるわけで円とは事情が違う
もちろん金本位時代とは違うから相対的な力関係の問題に過ぎないけど

もちろんアメリカもそれを分かってるからからオイルマネーをドル建てで持ってるサウジなんかは
独裁だろうがなんだろうが潰さない

217 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 15:53:20.44 ID:???
>>216
は?ドルが何によって担保されているかなんて関係ねーっての。
金融緩和の効果と、当該国通貨の担保との因果関係を証明してみせろ。

218 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 16:04:59.88 ID:???
>>216
へぇ、金融緩和の効果てのは
その国の通貨が何かしらによって担保されてないと効果がないんだ?
そんな珍説は初めて見たから、もうちょっと詳しく教えてくんない?
具体的にどのように効果が変わってくるわけ?w

ここまでのお前の話では、単に担保されている、だから違う、というものであって
具体的にどう金融緩和の効果が変わってくるのかが述べられていないねw

今時は、ブログやってる経済学部の教授も多いんだからさぁ
お前はいっぺん先生方に質問してこいよ
飯田泰之先生とかもブログやってるしさ。
ドルは原油によって担保されているから金融緩和の効果があったんです。
円は何も担保がないので、金融緩和の効果がありません。てなw

言ってる意味が分かりませんが・・・
と言われなければいいねW

219 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 16:14:37.23 ID:???
こんだけ馬鹿ばっかってことは、もうちょっと>>212の内容を変えるべきだなぁ

@国民一人当たり12万円の給付金をばら撒く。その原資として国債を増発する(アメリカは実際にやったね。10万円前後だけど。)
A中央銀行は、国債の増発に伴う金利の上昇を防ぐため、市中銀行から国債を買う。買いオペによって国債利回りは低下。
BAの買いオペ拡大によってMF効果やクラウディングアウト効果などを抑制できる
Cこの時に、限界消費性向を0.7と仮定すれば、国民一人当たり84000円が消費に回る(あくまでも平均として)
Dその結果、企業は売上げが大きく回復し、株価も上昇。資産インフレ効果によっても、さらに景気拡大する。
E当然、税収も増えるし、雇用が大きく拡大されるから、失業率も改善して賃金も上昇する。


因みにだな、安倍は@の部分が俺の考えと違っていて、主に公共投資によって
失業率の改善を図っている。
公共投資VS減税、どっちが乗数効果があるのか・・・
といった論争はクルーグマンとマンキューなどが激しく言い争っており決着はついていない。
それゆえに、少なくとも、お前らみたいな蛆虫が結論出せる話ではない。

ま、俺は公共投資よりも減税、あるいは給付金のが説明しやすく
国民の賛同を得られ易いという理由から、給付金やるべきだと考えているがね。
どっちが効果があるか、なんてのは、くどいようだが、>>216などの基地外が語れる話ではない。

220 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 16:16:51.14 ID:???
まぁ、お前らは自覚してないようだが
俺に比べたら圧倒的に経済学の素養が無い
もうちっと勉強しようや・・・w
話にならないレベルだぞ

221 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 16:19:01.37 ID:???
いちおう、くだらない突っ込みも想定して対応しておこうか
アメリカの給付金は1家庭あたりの平均額ね
一人当たりではない

ま、お前ら経済学の勉強しておいで。

222 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 16:26:59.51 ID:???
三橋気取りの自称経済学者様か
俺のレスで因果関係わからないとか担保の意味わかってないのかw
まずこくごを勉強しような
しかるのち、ただの紙切れがなんで価値を持つのか、いちから勉強し直しましょうねw

223 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 16:30:38.92 ID:???
>>222
負け犬の遠吠えでしかないね
理屈が無いw そう理屈が・・・ねw

ところで三橋気取りの自称経済学者って誰のこと?
飯田先生なら、(少し前までの)三橋と主張は食い違うんだけどねw

因みに、くどいようだが、担保云々と金融緩和の効果は全く関係ないよ
長いこと経済学の勉強してきたが、そんな珍説を読んだことはない
あるんだったら出してごらん

誰が言ってんの?まさかお前だけってこたぁねーよな・・・w

224 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 17:17:05.55 ID:???
一体ここは何のスレですか?

225 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 17:21:38.51 ID:???
経済学のスレだろw

226 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 18:25:55.43 ID:???
皇国経済学の正しさが自民党によって証明される
日はもうすぐだな

227 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 19:43:24.63 ID:???
クルーグマン「財政出動と金融緩和が必要」(ノーベル賞学者) 2012年4月30日
http://www.youtube.com/watch?v=V2ZX8RiRsj0

Europe's austerity drive is suicidal: Stiglitz
(ヨーロッパの緊縮財政は自殺行為 by ノーベル経済学賞受賞者スティグリッツ)
http://www.reuters.com/article/2012/04/27/us-europe-stiglitz-idUSBRE83Q0GJ20120427

金融と財政緊縮の緩和が必要 by ルービニ教授
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20120420/231209/?ST=print

スティグリッツによる日本経済再生の処方箋
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/Readings/stiglitz.html
>3%程度の物価上昇を
>3%程度の物価上昇を
>3%程度の物価上昇を
>3%程度の物価上昇を
>3%程度の物価上昇を


名無しの馬鹿どもが、いくらほざこうと、真理は変えられない

228 :豊丸:2012/11/25(日) 20:57:18.70 ID:fq2BGezp
日本人でよくドイツに親近感やらを抱く人いるけどあいつら日本人を人とも思わんでしょ?
大戦で日独戦とかやったらロシア人以下の扱いされるんじゃね?ザパシフィックよりも悲惨
な扱いうけるんじゃねえかな日本兵?

229 :名無し三等兵:2012/11/25(日) 21:59:45.89 ID:f+dgz7fH
もっと日本の防衛構想は、堂々と国民の方を向いて正しく説明(議論)をして欲しい、でないと、
尖閣を中国軍から奪還するために、日本に海兵隊が必要だというような「防衛費目当て」の
誤魔化しが横行するようになる。http://www.kamiura.com/whatsnew/continues_1592.html

それに軍事オタクの石破氏の妄想などに付き合ってはだめである。
石破氏はミサイル防衛(MD)導入の2匹目のドジョウを狙っているだけである。
自衛隊に不要な海兵隊を作って、そこに1兆円以上の予算をつけ、
使い物にならないMDのように海兵隊で2匹目のドジョウを狙っている。
http://www.kamiura.com/whatsnew/continues_1581.html

テポドン騒動のために役にも立たないミサイル防衛(MD)の約1兆円と、
国産の軍事偵察衛星の約5000億円をドブに捨てた。
なぜなら日本のMD(SAM3とPAC3)はノドンにしか使えないし、
軍事偵察衛星は福島の原発事故でまったく役に立たなかった。
http://www.kamiura.com/whatsnew/continues_1495.html

MD(ミサイル防衛)はアメリカで開発されましたが、確実な防御手段にはほど遠い兵器です。
ですからアメリカは北朝鮮やイランの長距離弾道ミサイルの発射にイライラするのです。
http://www.kamiura.com/remail/continues_558.html

いつも兵器に欠陥はつきもの、あるいは、戦争に使使うものだから事故はしかたない、
では済まされない。逆に兵器だからこそ、高い安全性や、機器の確実さや丈夫さが求められるのだ。
信頼性に欠ける粗悪品では兵器に適さない。http://www.kamiura.com/whatsnew/continues_1516.html

230 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 16:38:35.91 ID:???
相変わらずMDに必死だな

231 :名無し三等兵:2012/11/26(月) 19:19:37.72 ID:???
>>230
多分セガ信者の残党なんだろ

232 :名無し三等兵:2012/11/27(火) 07:24:41.17 ID:???
そもそも自衛官に給料などいるのか?

どうせ官舎で家賃タダだし売店はツケ、
退官後に精算&年金として後払いでいいじゃん

防衛に真剣に取り組んでいるなら金を使う暇など無いはずだ

233 :名無し三等兵:2012/11/27(火) 08:57:19.69 ID:???
>退官後に精算&年金として後払いでいいじゃん
結局トータルの人件費には大差ないじゃん
アホなのか

234 :名無し三等兵:2012/11/27(火) 16:52:05.88 ID:???
>>232
お前なんかに89式小銃に自費でダットサイトとかをサバゲー用品を打っている店で買っては性能向上させて防衛省に怒られたり
自費で宣伝のためにコブラを痛くしたり航空隊の記念塗装を自費で賄う自衛官の気持ちはわからんよ

235 :名無し三等兵:2012/11/27(火) 20:04:05.61 ID:???
>>232
ニートはその臭い口を閉じててくれんかね

236 :名無し三等兵:2012/11/27(火) 20:06:19.23 ID:???
適度に休息を取って鋭気を養うのも義務のうちだ。英雄は愛国心という永久機関で動くロボットかなんかだと思ってるんか

237 :名無し三等兵:2012/11/27(火) 23:08:42.56 ID:???
>>236

これだけ日本が危機に陥っているときに
鋭気を養うとか言ってる自衛官は
即刻首でいいだろ


戦前なら予備役編入と言ういい手段があったんだが。

238 :名無し三等兵:2012/11/27(火) 23:40:15.55 ID:???
どういう危機に陥ってんの?みんなネットやってるしコンビニあるしなにが不満?

239 :名無し三等兵:2012/11/27(火) 23:55:59.58 ID:???
>>237
>日本が危機

「今は日本の危機だから、お前ら休まず働け」と? アホかい。
自衛隊員は人間だ。機械やロボットじゃねえ。適度な休息が絶対不可欠だ。

もう一度いうぞ!
自 衛 隊 員 は ロ ボ ッ ト じ ゃ ね え ! !

240 :名無し三等兵:2012/11/28(水) 02:29:01.77 ID:???
1 名前:依頼@わいせつ部隊所属φ ★ [waisetsubutai@gmail.com sage]: 2012/11/28(水) 00:05:45.16 ID:???0
例えばリフレの話ですね。
金融政策が重要ですという話。
ここでは自由にさせてくれますけど、相当きついです。
はっきりいって、テレビでいうの。

打ち合わせ時間が10倍とは言わないけど、
打ち合わせ時間めっちゃ「なんとかお願いします。なんとかお願いします。」
「なんとか財政破綻とハイパーインフレとでお願いします」
「それは絶対できません」ていうふうに言わないといけないので…。

最悪、江頭2:50さんの覚悟で、「さあ俺来週ここにいないけどがんばろう」みたいな。
そういう意味でいうと宮崎哲弥さんすごいんだよね。
宮崎哲弥さんは、TPPも反対だし、財政破綻なんかありえないし、金融緩和が必要で
単純に言うと、安倍首相の提言は・・・建設国債は微妙と表現をしますけど、それ以外は非常にいい、
というふうにいってなんとかなってるので、すげえな。

https://www.youtube.com/watch?v=Ak35A8m9o5c


財政破綻だの、ハイパーインフレだの言ってる奴らって・・・
やっぱそういうことだったのね(納得

241 :名無し三等兵:2012/11/28(水) 02:31:00.25 ID:???
まさに>>200みたいな馬鹿なハイパーインフレ厨のことだね
TVの見すぎじゃないの?チミw

242 :名無し三等兵:2012/11/28(水) 02:32:46.91 ID:???
おつむの弱いアンチリフレw

243 :名無し三等兵:2012/11/28(水) 04:07:23.73 ID:ddWpZ8Tc
元自衛官の一尉がある会社で働いてたんだけど、50台後半で定年退職したけど年金が半分出るのが60歳、全額出るのが65歳だからそれまで働かないといけない、生活がキツいと言ってた。

244 :名無し三等兵:2012/11/28(水) 09:05:20.51 ID:???
そんなの普通の会社勤めや公務員だって同じだろう。

245 :名無し三等兵:2012/11/28(水) 18:06:49.18 ID:???
>>243
1尉の定年って54歳じゃなかったか?
民間企業はだいたい60歳定年だから6年分足りんわけか

246 :名無し三等兵:2012/11/28(水) 20:05:47.88 ID:???
>>245

その分愛国心を満たす充実した人生だったんだから
引退後に不満など言うべきではない

軍人として情けない限りだ

247 :名無し三等兵:2012/11/28(水) 23:56:44.62 ID:???
>>246
死んで、どうぞ

248 :243:2012/11/29(木) 03:00:44.95 ID:kkS3n5n3
>>243
自衛隊時代も個人の給料の持ち出しがかなり多くて奥さんに生活苦しいと文句言われたらしい。

予算全然くれないから個人負担が大変だったとか。

249 :243:2012/11/29(木) 03:06:01.69 ID:kkS3n5n3
>>246
軍人て誰?
自衛官は特別職国家公務員。
愛国心だけでは妻子は養えない、老後の心配なしに仕事に打ち込めるようにしてほしい。
でないと国民として国防が心配!

250 :名無し三等兵:2012/11/29(木) 03:48:53.07 ID:???
フランス外人部隊の給料が高校生のバイトより安くてワロタ

251 :名無し三等兵:2012/11/29(木) 05:55:02.34 ID:???
>>246
そういう貴方は当然自衛隊に志願入隊していますよね?

252 :名無し三等兵:2012/11/29(木) 07:24:22.92 ID:???
>>248
予算は出てる。途中で裏金プールに消えちゃうから現場に降りてこないだけだ

253 :名無し三等兵:2012/11/29(木) 09:01:51.82 ID:???
維新の会なら自衛官の給料、さらに削減しそうだなw


維新の会・松井幹事長「さらなる小泉構造改革を推し進める」
維新の会・松井幹事長「さらなる小泉構造改革を推し進める」
維新の会・松井幹事長「さらなる小泉構造改革を推し進める」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1347625198/

254 :名無し三等兵:2012/11/29(木) 11:33:03.93 ID:???
給料どころか装備品買う金もなくなりそうだ

255 :名無し三等兵:2012/11/29(木) 12:40:35.51 ID:???
装備買う金どころか日本自体がなくなりそうだよ

256 :名無し三等兵:2012/11/29(木) 21:03:30.33 ID:???
>>254
でも、維新と組んでるのは軍備増強と徴兵制を売りにしている石原閣下だよ
自衛官の給料はともかく防衛費そのものは増やすんじゃない?

257 :豊丸:2012/11/30(金) 01:13:54.69 ID:WscaqQdP
>>253馬鹿に権力を与えると凶器そのものだよ。

258 :名無し三等兵:2012/11/30(金) 13:05:38.91 ID:???
>>248
持ち出しがかなり多いって何を買うんだよ。大げさに言ってるだけだろ。

259 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 08:07:18.56 ID:???
>>249

愛国心もないのに金目当てに自衛官続けている
奴らを自衛隊から、いや日本から追い出す方が先


そんなのは戦争が起きたら真っ先に逃げ出すだろうし。

260 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 08:09:56.36 ID:???
>>259
もちろん、貴方はすでに自衛官に志願しているよね?

261 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 09:05:02.33 ID:???
歴史的に士気、規律、練度の高さは賃金や福利厚生等の飴の部分の充実と比例するものなんだけど

262 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 11:56:38.78 ID:???
>>259
タダで勉強できるからしょうがなく軍人になって結果名称になったスプルーアンスはどうなるんだろうかw
まあ精神論まっしぐらなバカには理解できないだろうけどw

263 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 12:00:52.60 ID:???
だいたい兵士の手記や自伝見てても「国のためより戦友のために戦った」ってくだりは普通に出てくるわな
愛国心語っても同期や同僚と仲良く出来ないコミュ障じゃダメだわなwww

264 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 18:10:43.01 ID:???
傭兵なんてそれこそ非正規雇用で身分の保証もなく、負傷した時の手当だとか福利厚生すらないしな。
傭兵は歴史的に見れば、、産業が貧弱で、身一つ以外になんの資本も持たないやつが唯一できる仕事つったらこれしかないから仕方なくやってるようなもんだよ。
娼婦についで、傭兵がこの世で二番目に古い職業といわれる所以だ。
近現代に入って、軍の主兵が傭兵でなくなったのは国民国家の誕生という政治的な環境変化だけじゃなく、産業革命によって都市の農村の余剰労働力を吸収する産業が発展したという一面も。

現代でもPMCで高級もらってはたらく特殊部隊あがりなんてのは少数派で、アフリカやら中近東の紛争地帯で、雇われてる民兵が数的には主なものだよ。

265 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 22:47:13.85 ID:???
愛国心クンは寡兵でも精兵なら大丈夫だと思ってるんだろう
旧軍と同レベル
国力の差を自覚して、しょうがなくそう考えることにしたって訳でもないから旧軍に失礼か

すぐ隣で中国が軍拡してるのに。正気を疑うわ

266 :豊丸:2012/12/02(日) 01:20:52.02 ID:nNgQn1pJ
確かイランイラク戦争で愛国心あふれる基地外イスラム狂信者どもは無駄に損害ばかりを増やして役に立たなかったと言う話なんだが。
王国時代に合衆国の教育を受けたプロがイランを救ったとか。

267 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 06:37:44.20 ID:???
>>265
兵隊が足りなくなったら、徴兵制で格安で賄えばOK

268 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 09:55:20.50 ID:???
>>267
短期間で要請する兵は実戦でしか鍛えられずほとんど殺されるのを知っているのか?
お前は銃渡されて数か月訓練させられたくらいで人を殺せるのか?
自衛隊は常に訓練をして気力と体力技術を磨いて世界の中で最も質の高い軍隊といわれているのにか?

269 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 13:42:45.45 ID:???
>>267
国防意識の低い人間を追い出すために給料削減するのに玉石混淆の徴兵制???
延々と予算削減にこだわってるお前の方が金の亡者の売国奴だから

270 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 20:05:59.29 ID:???
>>269
お前は261に反論してから書き込め

271 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 21:56:33.92 ID:???
269だが給料削減と徴兵制の同時推進は矛盾してるといっただけ
削減にも反対
つか皮肉で言ってることくらいわかれよ

272 :270:2012/12/02(日) 22:33:19.18 ID:???
ごめんなさい

273 :243:2012/12/06(木) 03:13:57.71 ID:TbDd8WX+
>>258
被服、例えば作業服(戦闘服)2着しかくれない(退職時返却)が2着では足りないから自腹で何着か買う

半長靴、2足しかくれない、演習用の汚していいやつと式典用の綺麗なやつ、演習用は穴が開いても交換してくれないから自腹で買う
営内班ならテレビや冷蔵庫、扇風機やアイロンを共用で買う
エアコンは各部屋にあるが作動しないので熱帯夜は外階段の踊り場や屋上でごろ寝する人がいる

ビニールテープや地図、コンパス、迷彩色のタオルや雨衣(質は最悪)に使う防水スプレー、等の小物や消耗品

他にも車両等装備品の整備にかかるお金を毎月取られる

とりあえず思い付くだけでこれだけ、もっと色々あるし幹部なら更に多い

274 :名無し三等兵:2012/12/07(金) 07:04:25.84 ID:Nwn40xQq
およそ人間は環境適応能力を持つがゆえに、暫時的な変化は万一それが致命的なものであっても、受け入れてしまう傾向が見られる。
例えば業績悪化が危機的レベルに迫りつつあるにもかかわらず、低すぎる営業目標達成を祝す経営幹部や、敗色濃厚にもかかわらず、なお好戦的な軍上層部など。

275 :名無し三等兵:2012/12/09(日) 16:38:19.49 ID:???
生活保護費を削減して兵器を購入することが先決

276 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 11:31:39.56 ID:???
>>275

そうしたら防衛費の総額が増えて軍拡のもくろみが周辺諸国に筒抜けになる
かつてのドイツのように軍備拡大はこっそりやらないと。

そのためには自衛官にいったん払った給料を自発的に返納させて、その金で
装備を充実させれればいい。

277 :名無し三等兵:2012/12/18(火) 14:03:59.40 ID:z98F5SZL
>>273
そう言えば隊員が冷蔵庫を持ち込んで火事を起こした護衛艦があったな。

278 :名無し三等兵:2012/12/18(火) 16:58:33.79 ID:???
>>277
そういえばどっかの海軍の隊員がに中国製家電を持ってきて最新ステルス駆逐艦で火事を起こした事件もあったよな

279 :名無し三等兵:2012/12/18(火) 18:18:36.83 ID:???
大破2隻とは、中国製家電は最強の兵器だな

280 :名無し三等兵:2012/12/18(火) 20:25:11.20 ID:???
爆弾以外は爆発するからねぇ。

281 :名無し三等兵:2012/12/18(火) 21:36:55.18 ID:???
若者の肥満は問題だ
肥満の若者だけを徴兵して鍛え直す
周辺国には、国民の健康増進の一環ですといえばいい

これなら、周辺国に警戒されない

282 :名無し三等兵:2012/12/18(火) 22:55:25.32 ID:???
どうせならなり手の少ない護衛艦勤務にしようか

283 :名無し三等兵:2013/01/07(月) 17:53:22.23 ID:???
そもそも日本国憲法には徴兵の義務ないだろ
酷使さまの頭の中では現在も大日本帝国憲法が施行されてんのかw

284 :名無し三等兵:2013/02/01(金) 19:43:16.76 ID:BcYUG9tv
自衛官はパンツアーファウスト3担いで特攻でいいんじゃね

285 :名無し三等兵:2013/02/01(金) 22:08:03.63 ID:???
そんなことしたら敗戦後保証金で国が滅ぶ
まだ高い兵器買って自衛官の生存率高めた方がいい

286 :名無し三等兵:2013/02/15(金) 14:02:48.32 ID:???
平成24年度の人件糧食費20,701億円
平成25年度の人件糧食費19、896億円 △806億円
http://www.mod.go.jp/j/yosan/2013/yosan.pdf


やれば出来るじゃないか、自衛隊。
この調子で、後900億円ほど削減しようず。
ほしたら、毎年900億円分の正面装備を購入できる。

287 :名無し三等兵:2013/02/15(金) 22:56:06.21 ID:???
公務員なので削減した糧食費分来年度予算から減らされますw

288 :名無し三等兵:2013/03/08(金) 17:44:14.26 ID:???
>>261
遅レスだが、福利厚生がダメダメだつた旧帝国軍は士気練度規律は精強だった
同じく福利厚生がダメダメだったソ連軍は練度規律は最低でも士気だけは高かった

289 :名無し三等兵:2013/03/10(日) 11:27:05.04 ID:???
>>288
旧軍の福利厚生は従軍慰安婦付だし、ソ連軍は士気があるふりしないと後ろから撃たれるから
しかもかなりの数のロシア人が寝返ってドイツに付いてるし

290 :名無し三等兵:2013/03/10(日) 12:47:22.97 ID:???
>>289
従軍慰安婦なんてものは存在しないのは明らかだろ、何を言ってる?
あれは朝鮮人売春婦が勝手についてきただけ

291 :名無し三等兵:2013/03/10(日) 22:17:34.84 ID:???
なんだ修正主義者の酷使様か
軍からちゃんと地元の「日本人」に頼んで斡旋してもらってただろうが
そんなことすら調べられないのか?

292 :名無し三等兵:2013/03/10(日) 22:50:32.96 ID:???
>>291
従軍慰安婦などと言う存在はマスコミの捏造で実際は存在しないというのがネラーの常識

293 :名無し三等兵:2013/03/10(日) 22:58:55.60 ID:???
ガチかよ

294 :名無し三等兵:2013/03/12(火) 15:25:28.38 ID:???
ていうか旧軍って開戦するまで当時の生活基準を考えると
現代の自衛隊とは比べ物にならない福利厚生できてるよね

295 :名無し三等兵:2013/03/14(木) 08:10:42.34 ID:???
>>1の公務員や自衛官に対する妬みはヒドイものがあるな。

社会の底辺にいる人間特有の香ばしさがあふれ出ている。

296 :名無し三等兵:2013/03/14(木) 13:34:43.56 ID:???
今1佐の人間が自衛隊に入ったころはバブルで
兵隊なら名前書けば受かる底辺職だったのにね

今じゃ兵隊でも大卒が3割以上だし>>1も試験落ちた口なんだろう

297 :名無し三等兵:2013/03/14(木) 14:54:36.73 ID:???
今じゃ任期制でも大卒が3割だもんな
任期制なんて世間でいうところの契約社員なのに
まあ3曹になれれば正社員だけどさ

298 :名無し三等兵:2013/03/14(木) 19:00:35.22 ID:???
>>268
2チャンネル(特にニュース系)を見る限り、銃を渡されたら、中韓人相手なら喜んで殺す人間ばかりだがw

299 :名無し三等兵:2013/03/17(日) 01:32:49.46 ID:lPK6il7t
>>1に同意

>>286を見れば明らかなように給料を引き下げることは十分に可能であり、
しかもその額はかなり高額。
こっから更に2000億円ほど減額できたら、毎年のようにF35を大量購入できる。

やるしかない。

300 :有能な政治家を貶め、無能な政治家を持ち上げ国力を削ぐ在日カルト:2013/03/17(日) 01:33:57.91 ID:ceqk2Yhl
★マインドコントロールの手法★

・沢山の人が偏った意見を一貫して支持する
 偏った意見でも、集団の中でその意見が信じられていれば、自分の考え方は間違っているのか、等と思わせる手法

・不利な質問をさせなくしたり、不利な質問には答えない
 誰にも質問や反論をさせないことにより、誰もが皆、疑いなど無いんだと信じ込ませる手法


↑マスコミや、在日カルトのネット工作員がやっていること

TVなどが、偏った思想や考え方に染まった人間をよく使ったり、左翼を装った人間にキチガイなフリをさせるのは、視聴者に、自分と違う考え方をする人間が世の中には大勢いるんだなと思わせる効果がある。

301 :名無し三等兵:2013/03/17(日) 05:57:49.46 ID:Hxn+U9X3
>>292強制連行はなかったという事実と混同してない?従軍慰安婦はいたよ。非人道的行為で集めたわけでないというだけで

302 :名無し三等兵:2013/03/17(日) 06:55:15.74 ID:???
>>299
算数もできないのか
しかも公務員だから削減された人件費は予算から減らされるから意味ないからな

303 :名無し三等兵:2013/03/17(日) 07:04:59.25 ID:???
>>302
予算の総額が変わらない、または微増だとすれば
その内訳のひとつである人件費が削られれば
その他の部門での予算が増えるのは当然なのだが?
事実、今年の防衛予算総額は減ってないだろう。

304 :名無し三等兵:2013/03/17(日) 08:31:05.23 ID:???
予算は増額要望が11年ぶりに通ったからだろ
日本は10年以上軍縮してたんだぞ

305 :名無し三等兵:2013/03/17(日) 08:50:59.54 ID:???
>>304
人件糧食費800億削ったが、防衛予算総額は800億円の減額になってない。

以上。

306 :名無し三等兵:2013/03/17(日) 09:14:36.97 ID:???
ガンガン給料削って装備に回そうぜ!
所詮あいつらも国民の敵公務員だ!

307 :名無し三等兵:2013/03/17(日) 16:20:36.32 ID:???
>>305
何が以上だよ何の答えにもなってねえよ
予算要求ぐらいも読んでないのかよ

句読点打つやつには馬鹿しかいねえのか

308 :名無し三等兵:2013/03/17(日) 16:43:05.43 ID:???
>>306
自衛隊って元々残業手当ないんだけど
災害派遣やらで近年任務増えてる中で
既にここ数年でかなり給料減額されてるんだよね
同じ公務員でも3佐(少佐)が平の巡査と同じ額になったり
新しく入隊した人間は教育期間中階級をもらえず給料を激減されてたりと
その結果勤務時間に対する賃金が最低賃金以下に
なっている人間が出てきて問題になってるんだよ

一番給料いい海上自衛官の充足率なんて
装備(艦艇)があっても乗る人間がいない状態
月月火水木金金の勤務が当り前なんて職場
今時誰も勤務したがらないからな

国民にとって自衛隊の最大の装備品は「自衛官」であることを忘れないように

309 :名無し三等兵:2013/03/17(日) 21:41:23.18 ID:yPqlL1cU
自衛官の給与削減は今後もやるべき
がっつり減らしていこうぜ
ただし士長以下は現状維持で

310 :名無し三等兵:2013/03/17(日) 21:54:33.01 ID:???
そのまま汚職が増え人民軍まっしぐらですね分かります
いやむしろ下の給料下げないなら韓国軍風でクーデターを繰り返すのか

311 :名無し三等兵:2013/03/18(月) 17:30:14.26 ID:???
>>309
独身の曹士なんて駐屯地や基地の中に住んでて
生活費がかからないんだから安くていいだろ
むしろ幹部の給料をもっと上げるべきだわ
独身でも外に住まなきゃいけないし2年ごとに転勤なんだから

312 :名無し三等兵:2013/03/18(月) 22:10:42.38 ID:???
>>308
つ 徴兵制導入
一気に充足率アップ

313 :名無し三等兵:2013/03/21(木) 05:05:25.75 ID:???
まずは日本国憲法を改正しないと
大日本憲法じゃないんだから徴兵できないぞ

314 :名無し三等兵:2013/03/21(木) 05:08:20.01 ID:???
>>311
自衛隊日本各地にあり島から地元に帰るのには
100k以上必要な人間が普通に出てくる

金減らすなら米軍みたく福利厚生をどうにかせなきゃあかん

315 :名無し三等兵:2013/03/21(木) 05:33:10.38 ID:???
>>312
徴兵のほうがお金かかるし錬度も低い。
機械化され知識経験が必要な現代戦では2,3年で辞める徴兵は糞の役にも立たない。
韓国のように北朝鮮に合わせて陸上戦力比を維持する以外必要はない。
しかも徴兵されるのは若い人材で経済に多大な影響をも与える。デメリット以外ない。

316 :名無し三等兵:2013/03/23(土) 10:36:45.87 ID:???
>>315
国民を甘やかさない為にも徴兵制が導入すべき!と元皇族の竹田が力説してた

317 :名無し三等兵:2013/03/23(土) 22:42:04.88 ID:???
フランスも左翼の人間が徴兵制を押し続けてたが金不足で辞めてしまったんだぞ
20台の男性のみを徴兵するだけでも確実に今の倍以上の予算が必要になる

むしろ装備の購入を増やしたいならTPPと共に武器の輸出規制を解いた方がまだマシ

318 :名無し三等兵:2013/03/25(月) 06:00:49.87 ID:MYiSo6Fs
我が栄光ある国防軍兵士は、以下の施策を通じて国防軍兵士としての矜持を保ち、
祖国守護の大任を完遂せんことを期すべし。

1つ、国防軍兵士の給料を引き下げるべし。慎ましく生きるは武人の生き様なり。
1つ、武器輸出を全面的に解禁すべし。軍需産業の育成は国防政策の根幹なり。
1つ、削減した給料で正面装備を買うべし。近代兵器を眺めて丼飯が食えてこそ真の武人ぞ。


以上述ぶる所は、悉く勅諭に発し、又之に帰するものなり。
されば之を戦陣道義の実践に資し、以て聖諭服行の完璧を期せざるべからず。

319 :名無し三等兵:2013/03/25(月) 14:43:42.84 ID:???

なら、お前が給料の3割を国に寄付しろ。

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)