5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★★インパール作戦を再評価する<13>

1 :名無し三等兵:2012/11/30(金) 22:19:25.87 ID:???
インパール作戦は牟田口中将が 皆の反対を押し切って
強引に強行した 補給を無視した無謀な作戦で
勝機も意義も全く無い作戦だったと言われてきた。

しかしこれらの話しはその全てが、政治目的を持った商売作家らによる
悪意と捏造と曲解による大嘘ばかり。

これらは東京裁判史観と陸軍悪玉論を定着させ宣伝したいと考える
戦後の権力者に迎合した政治的な勢力によるプロパガンダといってよい。

バカ作家らがいい加減に流布してきたデタラメの昭和の近代史と戦史は、
全てを再検証し直す必要がある。

2 :名無し三等兵:2012/11/30(金) 22:20:00.27 ID:???
牟田口の指揮は正しく佐藤が馬鹿で、インパール作戦はあと一歩で成功していたと
イギリスでは評価されている。

★アーサー・スウィンソン大尉『コヒマ』
牟田口の方が、実際には正しかったのである。何といっても正しかったのは間違いないのである。
これがナポレオンの言った「機宜」というものであろうか。
佐藤師団長が一ヶ月の間に、ディマプールを占領しさえしていたら、英軍は懸崖に立たされていたであろう。

★スチルウェル中佐(フーコン方面軍作戦主任)
「英軍は完全に奇襲された。準備半途を衝かれ、奇襲は決定的なものであった。
首府ディマプールには予備団も無く、日本軍があのまま 一押しすれば攻略は易々たるものであったのだ。
一方に、インパールの驚きは想像以上であって、守将ジファード大将の如きは、
一旦遠くカルカッタ方面まで退却して後図を策するの是非を、
マウントバッテン総師に伺いを立てるほどの驚きであったのだ」

★アーサー・パーカー中佐の書簡(英第四軍団参謀)
「もし日本の連隊がディマプールに突進しておれば、インパールも日本軍によって占領されていたでありましょう。
なぜなら、佐藤師団がディマプールに突入していたら、英第四軍団はインパールから撤退していたからであります。」

★マウントバッテン大将の報告書(英軍東南アジア総司令部司令官)
「英印軍に非常に幸運だったのは、日本軍が驚くほど弾力性を欠いていたことだ。」
「すぐに第二目標であるディマプール攻撃に移っていたならば、そのころ、
まだ兵力の集中できていなかった連合軍はこれを防ぐ方法は無かった。
ディマプールで補給を済ませれば、日本軍はインパール道路をコヒマで切るのと同じような有効さで切ることが出来る。
さらにもっと重大な全アッサム補給戦の切断ができ、対支援助も北部方面への補給も不可能になる」

★第14軍司令官スリム中将『敗北から勝利へ』
日本の軍司令官のなすべき全ては、コヒマを妨害するため一支隊を残し、
師団の主力を持って猛烈にディマプールを衝く事であった。
幸いにも彼(佐藤師団長)はほとんどそれをとろうとしなかった。
佐藤中将は、私の遭った日本の将軍中で最も消極的であった。

3 :名無し三等兵:2012/11/30(金) 22:32:14.63 ID:???
■若狭和朋 『日本人が知ってはならない歴史』
■小室直樹 『硫黄島 栗林忠道大将の教訓』
■佐藤晃 『太平洋に消えた勝機』
■西村眞吾 『眞悟の時事通信 No.693』
■茂木弘道『史実を世界に発信する会』

土足のソースはこのバカ作家たち

4 :名無し三等兵:2012/11/30(金) 22:35:23.13 ID:???
モンティは苦闘のすえ名将ロンメルを打倒!

一方、山下将軍、飯田将軍に負け続け、やっと破った牟田口は苦笑で英印軍はずかしいw

5 :名無し三等兵:2012/11/30(金) 22:42:48.17 ID:???
もし、アホの山本五十六が存在しなければ
(南京無差別をやらなければ)

@日中戦争は起っていない。
Aよって、日米戦争も起りえない。(死者300万)
Bアメリカの参戦は無いので、ドイツは勝利していた。
Cソ連・共産主義が巨大化することは無かった。
D戦後冷戦構造も発生しない。
Eよってベトナム戦争(死者200万)、朝鮮戦争(死者300万)、中国内戦(死者1000万越)
これらも起りえない。
Fユダヤ人大虐殺?なんて話も存在しない


アホの山本五十六が存在しなければ
これだけ世界史が変わっていたことになる。

6 :名無し三等兵:2012/11/30(金) 22:43:15.05 ID:???
山本批判者の種類・特徴を列挙すると、

・東京裁判で陸軍側だけが有罪とされたことに対する陸軍係累者
(戦犯遺族や陸軍々人の) の反感
・天皇や皇族が戦争に無関係ではなかったことを隠蔽したい勢力(右翼)の存在
・現代人が当時の日米関係を理解や想像すらできない為
(当時は互いに仮想敵国であり人種差別や経済封鎖などのからんだ憎悪を抱いていた。)
・毎年、12月8日になると真珠湾攻撃の映像を見せられる為、
真珠湾攻撃が戦争の原因だと刷り込まれてしまった人たちが存在
・戦争を「愚か」とだけでしか捕らえない教育が当事の戦争当時者たちを全て犯罪者扱いしている為、
命令で戦争の先陣を切っただけなのに戦争の犯人、犯罪者だとされる
これらの人びとが戦争の原因を特定の人間が悪いとしたいのでウソを捏造している。
・山本が強力な指導力を発揮したと思われている人物であることへの反感
事実は単なる戦闘部隊の1軍司令官でしかなく、現場監督の親方といった存在。
・日本人特有のイジメ心理。負けた軍隊の指揮者を罵ることで自己の不満を晴らす。
特攻隊の人びとを愚かだ馬鹿だと愚弄する風潮にまでなっている現在の状況。
指揮者たちも特攻隊員と同様に、逃げることなど出来なかったのだ。
そんな社会システムは今もあまり変わってない。

・統帥と政府は互いに関与しないのが当時の制度であったのをご存知ない無知な人びとが
山本が独断で勝手に戦争を引き起こしたと思っている。
また、東京裁判の尋問で東条首相が真珠湾攻撃を12月になって知ったかの印象を
与える証言を行った。しかし、事実はもっと前からである。
理由は天皇を守る為の証言であった。
この事情を知っている人間がそれを悪用して攻撃の理由にしている。

・統帥部と連合艦隊との違いが分らないほどの政治・軍事知識欠如。
・山本が度々、映画その他で格好よく描かれていることへの妬み、嫉妬。
・戦略や指揮官が悪かったから日本が負けたのだとしたい人びとが多数存在する。
最初から日本は勝つことが目的ではなく、ドイツの勝利を当てにした早期講和を目指していた。

・上記の人々が作った著作に情緒的に追随しているだけなので、山本批判者はまったく史料を出すことができない。

7 :名無し三等兵:2012/11/30(金) 22:58:05.29 ID:???
>>2
>スウィンソンの原文
>"Mutaguchi was right, there could be no doubt whatsoever;this was what Napoleon called 'the favorable moment',
>and Sato had only to hold Dimapur for a month to bring the British to the brink of disaster.
>But Mutaguchi dared not disobey Kawabe; and the moment passed. "

土足が長尾訳を大田本から孫引きバカコピペしても原文が上のようで
有る以上土足が屑の間抜け、と言う意味以外何も無しw
まあ、原文が出た後に得々と翻訳文を貼るのが間抜けの屑土足だがw
屑の能無し法螺吹き朝鮮人未満土足くんw

8 :名無し三等兵:2012/11/30(金) 23:00:04.04 ID:???
そして土足の提示した「原文」

591 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:34:43 ID:???
>>588
Mutaguchi was actually more correct. The after all correct one is correct.
Will this be the one "Timely" that Napoleon said?
A British army would have been stood in the cliff if the head of Sato division would occupy [dei;mapu-ru] in one month and it was bright.

「It made a surprise attack on a British army completely.
A preparation half road was pierced, and the surprise attack was definite.
There was not a preliminary group in capital [dei;mapu-ru], and either capture was the [yasuyasu] barrel one if it ..Japanese army.. ..one.. pushed like that.
On the other hand, it was far once and after it had retreated to the Calcutta district, the surprise of right or wrong like general Giffard of [mamoshou] as consulting as
total master Mountbatten more than the imagination the surprise of Imphal. planned the picture」

「Imphal was being occupied by a Japanese army and exists, too, if the regiment in Japan is rushing to [dei;mapu-ru].
From Imphal to withdrawal of the 4th army corps in Britain because when Sato division are rushing into [dei;mapu-ru]」

595 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:41:50 ID:???
とことん馬鹿だな、土足w
お前のコピペ文をトランスポーターに放り込んだだけじゃないか。バレないと思うのはお前くらいなもんだw

9 :名無し三等兵:2012/11/30(金) 23:02:06.02 ID:???
>>5
東条英機首相と陸軍はハワイ攻撃を知っていたことを示す根拠出典@

○昭和16年8月に海軍より開戦劈頭に戦力差を埋めるための
真珠湾攻撃を研究中と内密に伝達されている。
「海軍が開戦劈頭真珠湾奇襲を研究中であることを、
陸軍側が知ったのは昭和十六年八月であった。
開戦当時における海軍の劣勢を補うためには最良の方法であること及び
絶対に秘密を保持されたいと伝えられた。 陸軍側は海軍の苦心のあるところを十分諒解し、
何等意見を述べなかった。そして陸軍側でこの作戦を知っていたものは、
参謀総長及び次長以下作戦関係主要幕僚の極めて少数と、陸軍省首脳のみであった。」                       

出典: 明治百年史叢書杉山メモ 下巻 資料解説 P6

○海軍は昭和16年8月22日、参謀本部作戦課に対し次のような要旨の検討案を連絡した。
略 軍令部が何ゆえ反対していたハワイ作戦について陸軍側に通告したか、おそらく陸軍側が
マレー作戦に対し過度に空母や飛行機の協力を胸算するのを封ずる為であったろう。

出典: 戦史叢書 「大本営陸軍部」(2) P416 防衛庁防衛研修所戦史室編纂

杉山メモを無かった事にしようとしてまたもwikiでリバート食った間抜けの法螺吹き土足くんw

10 :名無し三等兵:2012/11/30(金) 23:03:51.54 ID:???
南方軍命令
一、ビルマ方面軍司令官は防衛態勢強化確立のため適時当面の敵を撃破して
  「インパール」付近東北インドの要域を占領確保しかつ海軍と共同速やかに
  ビルマ南西海岸方面における反撃作戦を来攻する敵を撃滅すべし

ビルマ方面軍ウ号作戦準備要綱
一、主作戦方面
(1)第15軍は英軍の反対に対し努めて主作戦方面の兵備を整頓したる後重点を
「チンドウィン」河西方地区に保持しつつ一般方向を「インパール」にむけ攻勢を執り成るべく
我に近き地帯に於いて一挙に英軍の捕捉撃滅を図り爾後国境付近所在の英軍を撃破
したる後「インパール」付近の策源を覆滅す

11 :名無し三等兵:2012/11/30(金) 23:05:13.10 ID:???
土足の屑トリミングの例1
日本軍第三十一師団長佐藤陸軍中将は、私の遭った日本の将軍中で最も消極的であった。
彼はコヒマを取って陣地を構築するよう命令されていた。
彼の頑固な頭はコヒマを取るという一つの考えで一杯であった。
全然コニマを取らずに彼が我々に大きい損害を与えられるとは彼は思い及ばなかった。
少数の牽制部隊を残し、ニチェガードのウォーレン旅団の東方まで
道路によって前進した彼は、4月5日までに彼の師団の主力を持って
鉄道を攻撃できた。しかし彼は全然洞察力を持たなかったので、
彼の部隊が到着したとき彼はこれをコヒマの小さな町の連続する攻撃に投じた。

スリム中将(連合軍 第14軍司令官 『敗北から勝利へ』

the most unenterprising of all the Japanese generals I encountered. He had been ordered to take Kohima and dig in.
His bullet head was filled with one idea only - to take Kohima. It never struck him that he could inflict terrible damage on us without taking Kohima at all.
Leaving a small force to contain it, and moving by tracks to the east of Warren's brigade at Nichugard,
he could, by 5 April, have struck the railway with the bulk of his division. But he had no vision, so, as his troops came up,
he flung them into attack after attack on the little town of Kohima.

William Slim, Defeat into Victory

上の英文を見ると、主語が存在していない。間抜けの屑ならばともかく、主語を省略すべきところでない
ところで主語を省略する文章を高級将官が書く訳が無い、と言う事を土足は無能なので判らないw

12 :名無し三等兵:2012/11/30(金) 23:06:36.35 ID:???
9 名前:名無し三等兵 投稿日:2012/08/14(火) 22:36:09.32 ID:???
アホだなあ。
なんで東條が統帥権に干渉していることになるんだよw
軍政権の範囲内で輸送船や兵力を出せないっていうのは全く干渉にならん。
なにせ、現有戦力で作戦を遂行することにはなんら干渉してないからな。
事実上不可能っていうだけでw
逆に作戦遂行可能な兵力を無理矢理出させればそれは軍政権干犯だ。
いうまでもなく軍政権も天皇大権のひとつだ。

10 名前:☆ 投稿日:2012/08/14(火) 22:47:31.69 ID:5bas5C61
>>9
おまえは東条が海軍が進言するセイロン攻略を却下したと言っているが
それはいつどこの場での話しだ?
具体的に書けよ。

11 名前:名無し三等兵 投稿日:2012/08/14(火) 22:55:05.04 ID:???
>>10
おまえは、大津市の教育委員会か?
東条英機がセイロン攻略作戦を却下したのは、いいろんな書籍に記載されてるぞ。
ブランゲの「ミッドウエーの奇跡」にも記載されてる。

13 :名無し三等兵:2012/11/30(金) 23:07:36.94 ID:???
12 名前:名無し三等兵 投稿日:2012/08/14(火) 22:58:26.11 ID:???
>>11
しかも東條がセイロン攻略を却下した事そのものは正しい判断だしなぁw

当時ビルマ攻略が終了してない段階でのセイロン島攻略は確かに
所要船舶や兵力の問題を考えれば正しい。
船舶の管掌は陸軍大臣や首相の管掌だしなw

13 名前:名無し三等兵 投稿日:2012/08/14(火) 23:01:49.11 ID:???
>>12
ただ、連合軍のマダガスカル攻略作戦のことを考えると中国戦線から兵力を引きぬいてでもやっとくべきではあったけど、
あと知恵だしね。

14 :名無し三等兵:2012/11/30(金) 23:26:02.90 ID:???
日本の海軍にインド洋で作戦をやられては困る連合軍は
ドーリットル空襲で、日本海軍を太平洋におびき出す
餌をまいた。
こんな見え見えの餌に、またもや山本五十六は飛びつく。
どこまで愚かな司令官なんだろうか?w

15 :名無し三等兵:2012/11/30(金) 23:40:55.09 ID:???
>>14
第二段作戦でのセイロン島攻略を却下したのは東條だがw

しかも当初ミッドウェー作戦に乗り気でなかった陸軍が
ドゥーリトルの空襲にショックを受けて、虎の子の一木支隊まで
繰り出してる訳だがw

屑の能無し朝鮮土足くんw
バカで屑の無能の目先の言い逃れなんざ所詮この程度ww
バカで屑の能無しと自己宣伝してそんなに楽しいんだwwwww

屑で愚かで法螺吹きの朝鮮土足くんw
愚かだから碌に本を読んでも理解出来ないw
愚かだから目先の言い訳で直ぐにバレる程度の法螺を吹くw
当に朝鮮野郎wwwwwww

16 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 00:21:31.79 ID:???
>>14
ドーリットル空襲の時点で、インド洋作戦は終了して、南雲艦隊は台湾沖を航行中でしたが。

17 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 02:10:57.47 ID:???
>>12
>東条英機がセイロン攻略作戦を却下したのは、いいろんな書籍に記載されてるぞ。

デタラメ乙

18 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 02:13:17.22 ID:???
東条がセイロン攻略作戦を却下した
なんて事実は無いな。

19 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 03:00:12.45 ID:???
>>1
アホー

20 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 03:01:59.74 ID:???
>>14
アホー

21 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 09:23:49.82 ID:???
山本批判者の種類・特徴を列挙すると、

・東京裁判で陸軍側だけが有罪とされたことに対する陸軍係累者
(戦犯遺族や陸軍々人の) の反感
・天皇や皇族が戦争に無関係ではなかったことを隠蔽したい勢力(右翼)の存在
・現代人が当時の日米関係を理解や想像すらできない為
(当時は互いに仮想敵国であり人種差別や経済封鎖などのからんだ憎悪を抱いていた。)
・毎年、12月8日になると真珠湾攻撃の映像を見せられる為、
真珠湾攻撃が戦争の原因だと刷り込まれてしまった人たちが存在
・戦争を「愚か」とだけでしか捕らえない教育が当事の戦争当時者たちを全て犯罪者扱いしている為、
命令で戦争の先陣を切っただけなのに戦争の犯人、犯罪者だとされる
これらの人びとが戦争の原因を特定の人間が悪いとしたいのでウソを捏造している。
・山本が強力な指導力を発揮したと思われている人物であることへの反感
事実は単なる戦闘部隊の1軍司令官でしかなく、現場監督の親方といった存在。
・日本人特有のイジメ心理。負けた軍隊の指揮者を罵ることで自己の不満を晴らす。
特攻隊の人びとを愚かだ馬鹿だと愚弄する風潮にまでなっている現在の状況。
指揮者たちも特攻隊員と同様に、逃げることなど出来なかったのだ。
そんな社会システムは今もあまり変わってない。

・統帥と政府は互いに関与しないのが当時の制度であったのをご存知ない無知な人びとが
山本が独断で勝手に戦争を引き起こしたと思っている。
また、東京裁判の尋問で東条首相が真珠湾攻撃を12月になって知ったかの印象を
与える証言を行った。しかし、事実はもっと前からである。
理由は天皇を守る為の証言であった。
この事情を知っている人間がそれを悪用して攻撃の理由にしている。

・統帥部と連合艦隊との違いが分らないほどの政治・軍事知識欠如。
・山本が度々、映画その他で格好よく描かれていることへの妬み、嫉妬。
・戦略や指揮官が悪かったから日本が負けたのだとしたい人びとが多数存在する。
最初から日本は勝つことが目的ではなく、ドイツの勝利を当てにした早期講和を目指していた。

・上記の人々が作った著作に情緒的に追随しているだけなので、山本批判者はまったく史料を出すことができない。

22 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 09:24:42.25 ID:???
■若狭和朋 『日本人が知ってはならない歴史』
■小室直樹 『硫黄島 栗林忠道大将の教訓』
■佐藤晃 『太平洋に消えた勝機』
■西村眞吾 『眞悟の時事通信 No.693』
■茂木弘道『史実を世界に発信する会』

土足のソースはこのバカ作家たち

23 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 10:07:26.35 ID:zxaHpLja
>>4
そのアフリカ組と同じ手を使っただけなんだよね。インパールのイギリス軍も。
要するに、引き付けて補給に負担を掛けて叩く。本当に必要な部分さえ取られなきゃ最後に笑うのは自分。

ロンメルがどう敗退したか研究してれば、それ以下の輸送力でインパールやディマプールへの進出なんて作戦は思いつきようが無いのですが。
牟田口が如何に不真面目に軍務を行ってたか、結果が証明している。

24 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 10:59:03.13 ID:???
そもそもインパール作戦は攻勢防御の観点から立案された。
牟田口閣下個人としてはインド攻略まで視野に入れておられたけどな。
日本軍が打って出なければ、イギリス軍に押し込まれて過早に
ビルマ戦線が崩壊し、ひいては南方作戦自体が瓦解していたのは
歴史の教えるところである。

25 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 11:17:57.42 ID:???
>>24
その逆だw
打って出たからイギリス軍の攻勢を支える戦力が失われてビルマ戦線が崩壊したんだよ

26 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 12:16:16.83 ID:zxaHpLja
>>24
インパールが牟田口の攻勢防御ねぇw
軍事用語的にも過った使い方ですな。

攻勢防御というならイギリス軍側の仕事がまさにその見本。
ってことで、「攻勢」防御の字面しか理解できなかった土足伝説にまた1ページ。

27 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 12:16:24.83 ID:???
アーサースウィンソンの訳は間違いでは?
と思ったら直ってるのか!ちょっとびっくり

・・・でも一カ月以内にディマプールまで行けるんでしょうか?

28 :下げ一郎:2012/12/01(土) 12:21:45.31 ID:???
では、ここで問題。
それでもインパール作戦がビルマ絶対防衛に役立つ攻勢防御の「準備段階である」と強弁するとして、その手当ては?

判りやすくいえば、取った地域にさまざまな土木工事を施してイギリス軍の東進を妨害する。
ここまでで攻勢防御なんですが、「インド攻略」とか寝言言ってる時点で自爆してるんですよね。
そんな事考えてないって。

29 :How come?:2012/12/01(土) 12:23:30.46 ID:1emM9ei1
あ、直ってなかった。
一ヶ月間ディマプールを占領は不可能ですな。

このスレまだあったんですか・・・

原文
Mudaguchi was right, there could be no doubt whatsoever;
this was what Napoleon called 'the favourable moment'
and sato had only to hold Dimapur for a month to bring
the British to the bring of disaster

http://books.google.co.jp/books?id=yAhnAAAAMAAJ&dq=Arthur+Swinson&q=Napoleon

30 :How come?:2012/12/01(土) 12:27:02.39 ID:1emM9ei1
635 : How come?[sage] : 投稿日:2012/05/02 09:44:24 ID:???
遅くなっちゃいました・・・

for の使い方について>>504で指摘されたんで、一般用の辞書で調べてみました。
ジーニアス英和辞典第四版からの引用です。
G[期間]・・・の間(ずっと)
(解説)
(2)特定の期間を指す場合の for
a)特定の期間をさす場合、原則としてfor は不可。 during[×for] the six weeks 「その(特定の)6週間」
b)ただし、past, coming,following,next,lastなどや序数詞で限定される場合はforも可。

その他、for now「今のところはとりあえず」 for the day「本日は」などもありみたいですね。

今回の場合は for a month なので、month は限定されていません。前置詞が a なんで、序数詞でもないです。
なので、特定の期間を指すことができず、訳としては「一ヶ月間(ずっと)」が正しいということになります。

で、>>499で指摘したようにこの訳でも文章的に自然なので、文法が違う以上長尾氏の訳が間違いということになりますね。

31 :How come?:2012/12/01(土) 12:40:11.88 ID:1emM9ei1
そういえば前回こんな反論をされました

647 : ☆[] : 投稿日:2012/05/02 20:36:05 ID:aIEQDdTl [1/4回]
>>635
おまえの訳が間違っており
長尾の訳が正しい。

いつ佐藤師団がディマプールに達するのか、
それに対抗できる兵力の配備を連合軍はいつまでに準備できるのか
ずっとその時間との戦いが前文で語られているのだから
日本軍の作戦開始から1ヶ月の間に
という訳でなければ日本語として意味が通じないわけで
突然、「1ヶ月の期間ずっとディマプールを攻略できたら」
なんていう日本語では、まったく前の文とつながらない。

英語の文法ではそういう決まりだといって
全く日本語として破綻した意味不明な訳をするのは
現実の英語を理解してないバカで、日本で教えられる文法が全て
だと思ってるアホの証拠。
for〜の使い方など、その使用方法は現実の英語では無限にある。


久々(久々すぎか)にここに来たのでついでに聞きたいことがあります。
for a month を「一か月以内」と訳す文章をどなたか提示していただけますか?
英和辞典まで出したのに「使用方法は無限にある」で一蹴されては納得がいきませんので。

32 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 12:40:42.20 ID:???
作戦が成功したとしても、そのあとの補給がなぁ…

33 :How come?:2012/12/01(土) 12:57:37.39 ID:1emM9ei1
月曜日までに疑問が解決されていることを望みます。

それでは。

34 :下げ一郎:2012/12/01(土) 12:59:08.04 ID:???
攻勢防御ってことは敵が来るまでそこでご飯食べないとならないんですが。。。
ウィンゲート一行の対策が出来てない以上、仮にインパールを占領できても一時しのぎでしかない訳で。

PS.
牟田口の怒りは大地の怒りじゃ。円筒陣地なんかに縋って生き延びたとて何になろう。
と、言わせるくらいの何かなら、佐藤が何をしようがインパール守備隊を直接踏み潰してたはずですから。

35 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 13:02:28.46 ID:???
>>33
口から出任せに納得がいくようなことは無いと思うのw
あるいは根拠のない単なる信仰が他人にはわからないというべきか。

>>34
一応、インパールで車両とかを鹵獲してそれで補給する計画ではあった。
計画?というかつっこみはナシの方向で

36 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 20:06:48.81 ID:???
>>26
土足はフルチンでの突撃しか知らない戦術オンチですから。

37 ::2012/12/01(土) 20:36:14.80 ID:0g3Y5h3M
>>23
アホは何回同じこと言わせるんだ?
そういった批判はまるきりそのまんま
海軍の太平洋戦線の作戦全てに当てはまる。

ミッドウエーやガダルカナルなんか攻略して、
そんな所へ補給を維持できると、だれが考えるのか。
公正な評価は相対的評価でなくてはならない。

インパール作戦と海軍の太平洋戦線の作戦と
どっちがバカで、どっちが無謀か
理論的に評価と説明してもらおう。
逃げるなよw

38 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 20:39:04.13 ID:???
>>37
そもそもあんたのやってることは再評価じゃなくて、牟田口の責任逃れでしか無いんだけど。

39 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 20:41:21.90 ID:???
>>37
そもそも土足が先ず牟田口の背中だけを悉く撃ちまくってる件についてwwwwwww

40 ::2012/12/01(土) 20:42:00.67 ID:0g3Y5h3M
ここにいるバカ諸君。
まずはIDを隠すなw

軍服を着用せず戦争に参加しているバカ国家のゲリラなのか。
IDが出せない時点で、そいつはすでに敗北している負け犬だな。

41 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 20:47:24.74 ID:???
>ミッドウエーやガダルカナルなんか攻略して、

まぁ陸軍も認めた作戦だけどなw

42 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 20:47:30.04 ID:???
>>40
トリもいれてない癖にえばってるんじゃねえよw

屑の能無し朝鮮土足くんw
IDに頼らないと物事を論じられないバカだから仕方ないよなw
朝鮮野郎wwwww

43 ::2012/12/01(土) 20:59:15.25 ID:0g3Y5h3M
>>42
おまえIDやコテで論戦すると
ボロ負けするのが怖くて出来ないんだろ?w

44 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 21:03:36.55 ID:???
>>43
IDなんかでしか物事を区別できない無能に親切にする理由なんざ
我々には無いからなw

バカで屑の法螺吹き自演野郎がID出してるだけなんぞ何の意味もないw
トリ入れてみろよwwww
無能の朝鮮野郎w

ソースを出せば瞬殺、法螺を吹けば瞬殺されるバカにはこの程度で充分wwwww
悔しかったらまともなソース持って来いよw

尤も中学生の英語も読めない無能には死んでも無理だがなwwww

45 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 21:12:02.26 ID:???
>>43
ヘイヘイヘイ落ち着けよ土足ちゃんw

46 ::2012/12/01(土) 21:13:03.61 ID:0g3Y5h3M
昭和18年6月、大本営、南方総軍以下の参謀が参加したラングーンへ兵棋研研究会において
ビルマ防衛のため、内戦軍はインパールを攻略する事は不可欠だと
全会一致で確認され、それに全く異論は出ていない。

さらに状況によっては一部は、ディマプール攻略(アッサム鉄道寸断)に転ずる
なんて話は当然のことで、牟田口の指揮は全く常道で
反戦平和主義者はどうか知らんが、当時の状況と軍事的な見地から
批判されるいわれなど全く無い。

47 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 21:14:59.05 ID:???
>さらに状況によっては一部は、ディマプール攻略(アッサム鉄道寸断)に転ずる

その状況判断がアホだったのが牟田口w

48 ::2012/12/01(土) 21:16:45.64 ID:0g3Y5h3M
>>47
おまえの評価なんか、だれも聞いて無いか?w
対戦相手の複数が評価したものが
信憑性が高い。

49 ::2012/12/01(土) 21:21:01.58 ID:0g3Y5h3M
IDを出して継続して論戦する自信と勇気のある相手は
ここには一人もいない。
牟田口を批判してる人間はアホしかいないと
おまえらが証明してくれてるw

50 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 21:24:26.59 ID:???
>>48-49
その英語原文が出せない以上土足の自演と捏造確定w

何しろ土足には自演も捏造も前歴多数だからなw
屑の能無し朝鮮土足くんw

IDなんか信用ならないのは土足や岩見がもう十二分に証明してるからなwww
岩見にすら劣る土足なんかまともに相手をしてもらえる訳がないだろwwwww

朝鮮土足なんざ息を吐くように法螺を吹く以外の価値は全くなしw
さっさとソース持って来いなw
尤も英文ソースが理解出来ない無能土足には死んでも無理だけどなwwwwwwwww

51 ::2012/12/01(土) 21:30:51.76 ID:0g3Y5h3M
>>50
正面から正々堂々と
おれと論戦するのが、怖いわけね?w
負け犬の言い訳は、見苦しくて反吐が出るwww

52 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 21:36:21.06 ID:???
>>51
横だけど反論を
>おまえの評価なんか、だれも聞いて無いか?w
といって逃げ出しちゃってる君のいってること全部が負け犬の言い訳なんだがw

53 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 21:38:21.41 ID:???
つか、ラングーンでの結論がこうだったというなら、
その結論を”どんな理由で”支持するのか述べもしないのに
論戦もなにも始まらないのがわからないものかね?
なにせ君、論じるべき”論”が皆無でいきなり結論だけ言ってる状態なんだもの。

議論するというなら宗教はどっかにやってくれとしかいいようがないわw

54 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 21:38:44.77 ID:???
>>51
ソース出されてコソコソ逃げ回る屑と「論戦」なんぞ必要ないからなw

屑の能無し朝鮮土足くんw
ソース一つまともに出した試しの無い無能が何をほざこうが無駄無駄w

そもそも「論戦」以前に土足の日本語や英語では他人との対話はムリだけどなwwwww

55 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 21:39:47.15 ID:???
フルチンで突撃しかできない土足が論戦だって?w

56 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 21:40:56.62 ID:???
>>牟田口の指揮は正しく佐藤が馬鹿で、インパール作戦はあと一歩で成功していたと
>>イギリスでは評価されている。

>>★アーサー・スウィンソン大尉『コヒマ』
>>牟田口の方が、実際には正しかったのである。何といっても正しかったのは間違いないのである。
>>これがナポレオンの言った「機宜」というものであろうか。
>>佐藤師団長が一ヶ月の間に、ディマプールを占領しさえしていたら、英軍は懸崖に立たされていたであろう。

>スウィンソンの原文
>"Mutaguchi was right, there could be no doubt whatsoever;this was what Napoleon called 'the favorable moment',
>and Sato had only to hold Dimapur for a month to bring the British to the brink of disaster.
>But Mutaguchi dared not disobey Kawabe; and the moment passed. "

土足逃走w

57 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 21:42:53.25 ID:???
みなさんこれが岩見の実像だw
なんと情け無い卑屈な人間性なんだろうか。

58 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 21:44:15.12 ID:???
土足
「佐藤がディマプールを攻略しさえしていれば〜」

スウィンソン原文
「佐藤がディマプールまで指呼の距離に迫った際に牟田口が河辺に
『ディマプール攻略の支援を依頼した』が、河辺は『ディマプールは15軍の
(担当)戦域ではない」と却下した

土足
「牟田口は悪くない〜」

全員
「河辺に戦理を以って説得できない時点で牟田口の命令違反w」

土足逃亡w

59 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 21:46:39.14 ID:???
>>57
その岩見にソース付きでバカ妄想を一蹴される屑土足の実像が土足バカスレwwwwww

60 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 21:47:05.49 ID:???
ラングーンでの研究会が正しかったというなら

軍司令官(牟田口中将)が主張されているように、一ヶ月以内にインパールが攻略できるということであれば、
今、軍が考えている補給計画で、その後の補給はなんとか追随できると思う。
しかし作戦そのものが途中で頓挫すれば話は別である。突進戦法が失敗すれば補給は続かないし、軍の補給計画は全面的に崩れる。
要するに問題は補給計画の適否というよりも、軍司令官の言われるように、
迂回、突進戦法で敵が崩壊するかどうかの作戦上の見通しにかかっていると考える」

という今岡参謀の意見をくみ入れて4月中に撤退命令を出さなかった
牟田口の作戦指揮が失敗の原因だって話だなw

61 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 21:51:07.49 ID:???
だいたい31師団はコヒマの占領が前提だろ。
でインパールを占領後、31師団に補給するんだろ?
この2つをクリアしないとディマプールなんてあり得んよw

62 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 21:54:23.19 ID:???
>>61
ID出してコテハンで書き込みしてみろや岩見w

63 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 21:55:51.13 ID:???
>>62
IDでてないなw

てか戦争板なら強制IDだが土足は逃げたよなw

64 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 21:56:38.04 ID:???
まあ、それ以前に
>昭和18年6月、大本営、南方総軍以下の参謀が参加したラングーンへ兵棋研研究会において
が完全に嘘なんだけどなw

ビルマ防衛のために手前の山脈を制圧して戦線を整理すべきだが
どうせそこで本格的戦闘になるので難易度が同じならインパールを落とそうというのに反対しなかったというだけで。
絶対必要なのは山脈であってインパールじゃねえんだよ。

65 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 21:58:39.51 ID:???
結局、牟田口が一人で博打を打ってみんなに迷惑をかけたということだw

66 ::2012/12/01(土) 22:45:21.20 ID:0g3Y5h3M
>>65
その批判はそのまんま、ボンクラ山本五十六にやるべきだな。
山本五十六が一人で博打を打って
予期せぬ世界大戦にまでなってしまたわけでな。

67 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 22:58:27.61 ID:???
ジンギスカン作戦の立案者か何か?

68 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 23:20:30.68 ID:???
>>66
山本は博打に勝ちボンクラ牟田口は大負けw
しかも他人の金と他人の命だから無反省w

69 :名無し三等兵:2012/12/01(土) 23:35:41.53 ID:???
>>66
対米開戦は主上も最終的に承認してるから土足バカ妄想確定w

首相たる東條が奏上しなければ主上もその旨承認できないから
東條にも当然責任があるなw

山本?
ただの外線部隊指揮官にはそもそも主上の御前に上がる資格がないw

山下(これも当時は外線部隊の指揮官)なんかあれ程の戦功を挙げながら
東條の所為で御前報告も出来ずに満州軍参謀長に飛ばされたからなw

屑の能無し朝鮮土足くんw
朝鮮野郎だから直ぐバレる法螺吹いて逃げ回るんだよなwwwwww

70 ::2012/12/02(日) 00:54:25.73 ID:YlVSbnY4
ボンクラ山本五十六のアホ作戦は
いきなり国軍の作戦とは程遠いテロ攻撃で
米国民に全面参戦を決意させ、
後は、勝機も展望も補給も戦略も政略も何も無い
無意味な作戦で貴重な兵力をひたすら消耗した。

それと比較すると、牟田口のインパール作戦は無謀とはいえ
全ての面において、それよりはるかにマシだし、理にかなっている。
勝機も意義も、海軍の作戦のように全くゼロでは無かったし
国家の戦略に沿っている。

小学生が検証しても、そういう当たり前の結論に至るだろうが
五十六信者のカルト同然のアホは、認めないだろうがw

71 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 01:01:21.56 ID:???
>>70
ボンクラ土足のアホ妄想の所為で今日も牟田口は背中を撃たれるw

東條の嫉視の所為で山下は御前報告も出来ず牟田口も褒賞に与れずw
屑の能無し朝鮮土足くんw

朝鮮土足は屑土足、手を動かせば全て屑妄想、口を開けばバカ駄法螺wwww

法螺を吹けば吹くほど土足朝鮮人の証明と化すwwwwww

72 ::2012/12/02(日) 01:04:54.78 ID:YlVSbnY4
海軍が第二次上海事変で無理やりシナ事変を勃発させた事実を誤魔化すため
満州事変が批判宣伝され
海軍の南京無差別爆撃を誤魔化すため
南京大虐殺の話が捏造され、ノモンハン事件を批判宣伝されている。

あまりにも子供だましの判りやすい扇動で
半藤のもうろくジジイは、無知や幼児相手に
そういった話しを扇動しようとしている。

バカにも程があるw

73 :下げ一郎:2012/12/02(日) 01:10:57.01 ID:???
>>70
山本の作戦で戦闘中に燃料弾薬を節約しないと継戦できないものが有ったっけ?w
この一点においてさえ、インパール作戦の勝機がゼロなのは明白。

で、意義って>>24の「攻勢防御」の事?
あの作戦を攻勢防御だと言い張るなら、第一次大戦レベルの軍事的知識が無いと自爆してるだけですぜw
改めてインパール作戦の意義を説明してみると良いw

74 ::2012/12/02(日) 01:23:28.98 ID:YlVSbnY4
>>73
>山本の作戦で戦闘中に燃料弾薬を節約しないと継戦できないものが有ったっけ?w

ああ、山本五十六には国家の貴重な大兵力が
信じられないくらい与えられて自由に使えたな。
インパール作戦とは大違い。

山本五十六は、それを湯水のごとく好き放題に贅沢に使いまくり
あっという間に全て無駄に消耗させたな。
これをバカといわず、だれがバカなんだろうか。

75 ::2012/12/02(日) 01:30:58.39 ID:YlVSbnY4
>>73
意義は何度も言ってるだろ。
開戦前からの国家の基本方針で、これをやらずして
他になにをやるんだ?
ざっと言えば

@極東の英軍拠点殲滅
A援蒋ルート遮断、B29の前進基地阻止。アッサム鉄道、北部ビルマルートに
脅威を与えること。
Bビルマ、インド独立支援。それを国際世論に訴える政治的戦略。
C独立国家となったビルマ防衛拠点構築

全て重大な目的と意義がある。

76 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 01:39:01.23 ID:fQAu1jQL
>>75
1:それをもっと前にやろうとしたら牟田口自身が無理、といってのけました。
2:それを目的とするなら、攻撃目標はより深い所になりますが。算数も出来ない土足が高等数学の本を読むだけ無駄です。
3、4:それで「インド兵に」凹られてては世話は無い。ジンギスカンの為にビルマ人から家畜を取り上げたりの悪行三昧では、ビルマの独立とやらも怪しいものですなぁw

77 ::2012/12/02(日) 01:42:49.26 ID:YlVSbnY4
要するにインパール作戦の失敗は
大東亜戦争の失敗と同じことを意味している。

敗軍のバカによって、最初から最後まで足を引っ張られて
大東亜戦争は失敗した。
インパール作戦は、それを象徴している。

78 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 01:54:55.21 ID:???
>>77
南方軍命令
一、ビルマ方面軍司令官は防衛態勢強化確立のため適時当面の敵を撃破して
  「インパール」付近東北インドの要域を占領確保しかつ海軍と共同速やかに
  ビルマ南西海岸方面における反撃作戦を来攻する敵を撃滅すべし

ビルマ方面軍ウ号作戦準備要綱
一、主作戦方面
(1)第15軍は英軍の反対に対し努めて主作戦方面の兵備を整頓したる後重点を
「チンドウィン」河西方地区に保持しつつ一般方向を「インパール」にむけ攻勢を執り成るべく
我に近き地帯に於いて一挙に英軍の捕捉撃滅を図り爾後国境付近所在の英軍を撃破
したる後「インパール」付近の策源を覆滅す

…屑のバカ妄想なんぞ入る余地は命令の何処にも無いなw

屑の能無し朝鮮土足くんw

79 ::2012/12/02(日) 02:07:27.64 ID:YlVSbnY4
>>78
軍の命令に、作戦の意義とか書いてあると思ってるのか?
さすが五十六信者のバカw

80 ::2012/12/02(日) 02:14:10.64 ID:YlVSbnY4
個々の作戦命令に、国家の戦略やその意義が
いちいち書かれているわけがない。

まあ海軍では毎度、みんなが作戦の意図をわからず
作戦をやっている。
そもそも海軍の作戦はいつも勝算がゼロだから、意義もゼロだろうがなw

81 ::2012/12/02(日) 02:21:15.53 ID:YlVSbnY4
五十六信者のバカによると、山本五十六の目的は
一貫していると褒め称えている。

全ては、戦争を一刻も早く終わらせて
犠牲を最小限にとどめるのが目的だと
その崇高な目的を褒め称え、だから素晴しいのだとわめいている。

そのためには勝算ゼロで、補給を無視して、思いつきで
パイロットを殺しまくった愚かな作戦の連続は、
何もかも南雲がバカなせいで、山本五十六はその被害者らしい。

82 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 05:43:30.45 ID:???
>>79-81
作戦命令にすら記されていない事を勝手にでっち上げて実施した
牟田口の背中をまた撃ったなwwwww

屑の能無し朝鮮土足くんw
その行為は当に朝鮮人wwwwww

83 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 06:57:11.04 ID:???
土足には何の知識も無いなw

84 :下げ一郎:2012/12/02(日) 09:11:31.00 ID:???
>>81
存在しない「敵兵に拉致られた間抜けな部下」
の為に日華事変の火蓋を切った阿呆の牟田口よりはマシですね。

85 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 09:51:45.17 ID:fQAu1jQL
>>81
存在しない「敵兵に拉致られた間抜けな部下二名」
の為に、御前会議のメニューにも載らなかった日華事変の火蓋を切った阿呆の牟田口よりはマシですね。

86 ::2012/12/02(日) 11:15:42.73 ID:YlVSbnY4
>>85
日華事変は盧溝橋事件で開始されたのではなく
(こちらは直ぐに停戦し、船津和平工作によって解決が見えていた)
第二次上海事変で山本五十六が主導する海軍が強行した
南京無差別爆撃によって始まっている。

山本五十六が日中停戦を、ぶっ潰したのだよ。
海軍の利権拡大の千載一遇の好機だと
マスコミを利用してな。

87 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 11:37:14.90 ID:???
>>86
船津工作での解決なんざ土足バカ妄想以外の事実では期待されてないw

屑の能無し朝鮮土足くんw
法螺吹かないと死ぬんだよなw
朝鮮野郎wwww

88 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 12:03:24.10 ID:???
>>86
どうしてその程度のすぐばれる嘘を繰り返すの?
船津工作が交渉開始前の段階で潰れたのは指摘済みで
あなたその時はなんの反論も出来ずに黙り込んだだけでしたよね。

89 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 12:14:59.93 ID:???
>>86
舟津工作って最初の会合前にポシャってますが。
中国軍が日本の将校を機関銃で撃ち殺してんだから、会談をまとめる気がなかったのは中国軍の方ですが。

90 ::2012/12/02(日) 12:31:04.65 ID:YlVSbnY4
山本五十六が日中停戦を、ぶっ潰すために
南京無差別爆撃を強行した。
このようにしか考えられない。

都市無差別爆撃なんかやっても、中国はどんどん反日で団結するだけで
戦略的な意味と効果は何も無い。百害あって一利なし。
そんな事はわかりきった話で、他にどんな意味があるんだろうか。

91 ::2012/12/02(日) 12:34:18.63 ID:YlVSbnY4
南部仏印進駐の時もそうだが
いつも和平交渉が、まとまりつつある時に
海軍はそれを潰すタイミングで強行しており、常にその背後に
山本五十六に影がある。

92 ::2012/12/02(日) 12:47:25.54 ID:YlVSbnY4
記者クラブ(黒潮会)を使った山本五十六の扇動宣伝と
それに歩調を合わせてけしかける尾崎など共産党の工作員ら
こいいうバカらによって、政府の方針はどんどんねじ曲げられ
泥沼化していったわけで
陸軍は参謀本部も関東軍も、一貫して不拡大、停戦を主張したが
マスコミを利用した山本五十六の扇動戦略に
阻まれて泥沼化したな。

93 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 13:58:34.54 ID:???
>>90-92
だから爆撃で和平工作をぶっつぶしたくても
爆撃前にとっくにつぶれているんですがw
無知だからこのようにしか考えられないってのを連呼してなにかいいことありました?

94 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 14:43:27.90 ID:fzxXU0z7
試みに問うが、インパール作戦を成功させるためには何が必要だったのか?
賢者たる2chネラには分かっているのだろうからご教授願いたい。
そうでなければ対案の無い単なる批評家でしかないわけだし。

95 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 14:52:26.74 ID:QOJ+NnYd
>>94
実現性を無視すれば、最低でも史実+1個軍、フル編制の1個飛行師団。

96 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 15:10:57.65 ID:???
>>94
可能ならば95に追加で

・泰緬鉄道の竣工を最低半年早める事
も。

尤もそれ程活発な兵站活動を行えば、その時点で英側の察知を
招いただろうけどな。

97 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 15:31:42.13 ID:SxoBKk8Z
>>94
とりあえず人間がトラックを分解して運んでいる時点でダメだわ

98 ::2012/12/02(日) 15:34:08.39 ID:YlVSbnY4
>>94
まずはこれを読め

★アーサー・スウィンソン大尉『コヒマ』
牟田口の方が、実際には正しかったのである。何といっても正しかったのは間違いないのである。
これがナポレオンの言った「機宜」というものであろうか。
佐藤師団長が一ヶ月の間に、ディマプールを占領しさえしていたら、英軍は懸崖に立たされていたであろう。

★スチルウェル中佐(フーコン方面軍作戦主任)
「英軍は完全に奇襲された。準備半途を衝かれ、奇襲は決定的なものであった。
首府ディマプールには予備団も無く、日本軍があのまま 一押しすれば攻略は易々たるものであったのだ。
一方に、インパールの驚きは想像以上であって、守将ジファード大将の如きは、
一旦遠くカルカッタ方面まで退却して後図を策するの是非を、
マウントバッテン総師に伺いを立てるほどの驚きであったのだ」

★アーサー・パーカー中佐の書簡(英第四軍団参謀)
「もし日本の連隊がディマプールに突進しておれば、インパールも日本軍によって占領されていたでありましょう。
なぜなら、佐藤師団がディマプールに突入していたら、英第四軍団はインパールから撤退していたからであります。」

★マウントバッテン大将の報告書(英軍東南アジア総司令部司令官)
「英印軍に非常に幸運だったのは、日本軍が驚くほど弾力性を欠いていたことだ。」
「すぐに第二目標であるディマプール攻撃に移っていたならば、そのころ、
まだ兵力の集中できていなかった連合軍はこれを防ぐ方法は無かった。
ディマプールで補給を済ませれば、日本軍はインパール道路をコヒマで切るのと同じような有効さで切ることが出来る。
さらにもっと重大な全アッサム補給戦の切断ができ、対支援助も北部方面への補給も不可能になる」

★第14軍司令官スリム中将『敗北から勝利へ』
日本の軍司令官のなすべき全ては、コヒマを妨害するため一支隊を残し、
師団の主力を持って猛烈にディマプールを衝く事であった。
幸いにも彼(佐藤師団長)はほとんどそれをとろうとしなかった。
佐藤中将は、私の遭った日本の将軍中で最も消極的であった。

99 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 15:44:45.42 ID:???
>>98
>スウィンソンの原文
>"Mutaguchi was right, there could be no doubt whatsoever;this was what Napoleon called 'the favorable moment',
>and Sato had only to hold Dimapur for a month to bring the British to the brink of disaster.
>But Mutaguchi dared not disobey Kawabe; and the moment passed. "

土足が長尾訳を大田本から孫引きバカコピペしても原文が上のようで
有る以上土足が屑の間抜け、と言う意味以外何も無しw
まあ、原文が出た後に得々と翻訳文を貼るのが間抜けの屑土足だがw
屑の能無し法螺吹き朝鮮人未満土足くんw
法螺吹きのトリミングテキストなんざ読むのは時間の無駄w

100 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 15:46:50.41 ID:fzxXU0z7
つまり1個師団と1個飛行師団で勝利は確実というわけか?
あと補給路の整備があれば勝者は牟田口閣下で
今のように批判されることもなく、むしろ英雄として称えられたんだろう。
その幻の勝利を無き者にしたのは誰なんだ?
それこそが真の戦犯だろう。

101 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 15:47:42.96 ID:???
>>94
現実を見れば、作戦成功の可能性と、
その後の占領地を維持し英印軍の反攻に耐えうるだけの戦力補給能力が極めて低いのだから
作戦を実行しないことがインパール作戦の最善策…だったんじゃないかな

102 ::2012/12/02(日) 15:48:06.13 ID:YlVSbnY4
31師団佐藤の失態は大きいが、
それ以上に33師団柳田の失態(意図的な)は大きい。
退却する第17インド師団を封鎖し、この時点でイイイパール作戦は
成功したも同然の状況だったわけだから。

次に南方軍の稲田参謀副長の妨害による
作戦遅延と攻勢主力15師団の兵力が予定通りそろってない点。
これが無ければ作戦が成功した可能性は非常に高い。

あるいは、ここぞと言う適時に南方軍が牟田口の要請どおり
航空支援をしていたら、これでもあの状況なら
連合軍は粉砕されていたであろう。

とにかく、これだけ予定外の失態と不運に次から次へ見舞われたにもかかわらず
それでも、あと一息でインパールの連合軍は撤退を考える
危機に陥っている。

103 ::2012/12/02(日) 15:51:00.11 ID:YlVSbnY4
>>100
>その幻の勝利を無き者にしたのは誰なんだ?

@稲田参謀副長
A柳田師団長、作間連隊長
B佐藤師団長

104 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 15:54:18.72 ID:yWOJIK6o
>100
1個軍=3個師団な。

105 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 15:54:39.03 ID:???
>>100
95はそういう風には書いてないな。
「最低でも、」と前提を書いているのだから。

つまり、最低ラインで史実の倍プラス航空師団完全編制部隊、
だからもっと必要になる。

106 ::2012/12/02(日) 15:57:06.52 ID:YlVSbnY4
>>104
バカかおまえ?
アーサーバーカーも、あと1個連隊でもあれば
と言ってるじゃないか。
当時インパールを防衛していた第四軍団の参謀がそう言ってるわけで
おまえなんかの根拠の無いいい加減な話とはわけが違うw

107 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 15:58:28.27 ID:???
>>102
河辺を戦理に基づいて説得できない牟田口が悪い、そういう事だなw

屑の能無し朝鮮土足くんw

ディマプールが予め英印軍の前線補給拠点である事をまともな情報を基に
河辺を説得していたなら、スウィンソンが描写するような「ディマプールは15軍の
(担当)戦域ではない」と言う却下のされ方はしてないからなw
また、それだけの情報を持っていれば河辺に牟田口が翻意を迫った際にその場で
一蹴されることも無い。

つまり、牟田口が河辺すら無視してディマプールへ佐藤を勝手に侵攻させたのは
スウィンソンの記述ですら提示されている訳だwwwwww

108 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 15:59:32.47 ID:???
>>106
英語も読めない無能が翻訳文を怪しげなトリミングしたものを
提示している時点で、「いい加減」等と書く資格は無いなw

屑の能無し朝鮮土足くんw

109 ::2012/12/02(日) 16:04:15.07 ID:YlVSbnY4
あるいは、海軍が全く勝ち目の無い勝算ゼロの
太平洋決戦(マリアナ沖海戦)なんか止めちまって
機動部隊をインパール作戦支援でインド洋へ派遣したら
それだけでインパールなんか、あっという間に連合軍は
逃げてただろうな。
海軍にとってもこんな楽な戦いで、こんな大効果がある
作戦は無いであろう。

110 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 16:05:43.79 ID:???
>>109
ビルマ作戦の側面支援を実施した時ですら英東洋艦隊は
インド洋からプレゼンスをなくしてないから、
土足バカ妄想は屑のバカ妄想以上でも以下でもないなwwwwwww

111 ::2012/12/02(日) 16:15:51.62 ID:YlVSbnY4
アジアの英軍は日本の海軍兵力に
大変な脅威を持っており、初期ののインド洋作戦以外
海軍はまったく活動していないにも関わらず
その抑止効果はずっと続いていた。

おそらくインパール作戦支援で、オトリの三流艦隊でも向かわせたら
連合軍はパニックになって、インパール防衛どころではない
大混乱を与えていたのは間違いない。

112 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 16:20:40.00 ID:???
>>111
つまり、置屋とか芸者の輸送しか海軍に依頼せず、艦隊の派遣を海軍に要請しなかった牟田口が悪いということだね。
ビルマ方面は陸軍の管轄なんだし。

113 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 16:23:24.99 ID:fzxXU0z7
マリアナ決戦を回避すべく、連合艦隊はインド洋に向かうべきだったのでは?
そうすれば太平洋艦隊もそれを追うべくセレベス海、南シナ海と進むから、
南方各地の航空基地から集中攻撃し、疲弊・消耗し切ったところを
連合艦隊が反転して撃滅すればいい。
太平洋艦隊が向かって来なければそのままインパール攻略を支援し、
インドへの入り口を確保すればいい。

114 ::2012/12/02(日) 16:27:15.19 ID:YlVSbnY4
>>113
まったくその通りだな。

115 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 16:30:28.48 ID:???
>>113
あの時期にGF主力がインド洋に向かったら、マッカーサーとミニッツがそれぞれニューギニア西部の完全占領、マリアナ制圧をやるだけ。
なんで日本海軍が自分から遊兵になってくれたのに馬鹿正直に相手しなければいけないんだ?

116 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 16:32:34.64 ID:???
>南方各地の航空基地から集中攻撃し、疲弊・消耗し切ったところを
>連合艦隊が反転して撃滅すればいい。

太平洋艦隊に各個撃破されるのがオチw

117 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 16:33:17.60 ID:???
土足のバカ正直作戦開始w

118 ::2012/12/02(日) 16:34:52.27 ID:YlVSbnY4
>>115
どうせ太平洋戦線なんか勝機はゼロなんだから
サイパンなんか取られても、そんなもんそれで良いじゃないか。
どうせ取られる。
その前に英軍を駆逐する。
米英両方に惨敗するよりマシ。

119 ::2012/12/02(日) 16:36:28.97 ID:YlVSbnY4
>>117
>太平洋艦隊に各個撃破されるのがオチw

それで、マリアナ沖海戦は
それよりは、まだ良い結果なのか?w

120 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 16:36:49.97 ID:???
インド洋に太平洋艦隊がきたらそれこそインパール作戦どころじゃないわなw

121 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 16:37:47.54 ID:???
>>118
英軍をインパールから駆逐しても1944年の英国だと戦争への影響がまるでないので
やる意味すら無いけど。

122 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 16:38:33.21 ID:???
>>119
マリアナの方がマシ。
太平洋艦隊がインド洋にきたらスマトラもマレー踏みつぶされた挙句、
英軍がビルマ上陸作戦開始でビルマ方面軍壊滅。

123 ::2012/12/02(日) 16:39:29.85 ID:YlVSbnY4
>>120
マリアナ沖にのこのこ出てって
戦果ゼロで全滅するよりは、はるかに勝機はあるだろうな。

124 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 16:39:43.09 ID:fzxXU0z7
>>115
史実でも占領されるのは同じことだろ。
であればインド洋に活路を求めるのが常道
つまりマリアナ決戦ではなく、南シナ海決戦に誘引すべきだったのだ。
若しくはインド本土決戦だ。
その前哨戦としてのインパール作戦なんだよ。

125 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 16:40:47.00 ID:???
>>119
蘭印からの資源輸送が史実より半年以上前倒しで止まるので、
1944年中に日本降伏の可能性が出てきますが。

126 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 16:41:03.41 ID:???
>>123
勝機なんて最初から皆無だよ。
土足は正気では無いがw

127 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 16:41:54.99 ID:???
ID:YlVSbnY4
ID:fzxXU0z7

土足は上記2つのIDで自演しまくってるな。

128 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 16:42:53.69 ID:???
ID:fzxXU0z7
は土足よりはマシな気がする。リアル厨2病なだけで。

129 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 16:43:11.48 ID:???
>>124
無駄w
そんなアホ妄想は過去スレですでに検討済みw

シンガポールしか拠点が無いのにどうやってインド洋に大規模部隊を
展開するのか?w

インドは当時すでにイギリスにとって重要な根拠地としての地位を
失いつつあったw
インドでの「本土決戦」なんぞ成立しないw
何故ならイギリスの全力を投入せずとも日本陸軍がインドへ部隊を
展開するのは不可能だからw

ま、中国本土を捨てればいいだろうが、それならそもそも東條が開戦の際に
それしてるよなwwwww

土足類自慢は聞き飽きたwwww

130 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 16:43:42.84 ID:???
>>124
1944年いっぱいまで何とか保持してたシンガポール日本間の資源輸送ルートは半年前倒しで遮断されますが。

131 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 16:47:44.31 ID:fzxXU0z7
インド洋に侵攻する連合艦隊を無視して太平洋艦隊がサイパン、
グアムを落とし、直接沖縄攻略に向かうだろうか?
否、それは有り得ない。
沖縄は短時間で攻略することは不可能で沖縄攻略に手間取っている
間に連合艦隊が反転し、サイパン、グアムを奪還され、敵中に孤立する
愚を犯すものだろうか?
否、であれば太平洋艦隊は連合艦隊を追撃せざるを得ない。
つまりここに南シナ海決戦が生起すると言える。

132 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 16:51:53.63 ID:fzxXU0z7
南シナ海は日本の勢力下にあり、内海と化してるから
太平洋艦隊といえど四方からの集中攻撃により防戦一方となる。
そして疲弊し、消耗し切って撤退を始めたタイミングを見計らって
連合艦隊が艦隊決戦を挑む。
これこそ日本海軍が長年に渡り錬磨してきた艦隊決戦になる。

133 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 16:54:47.46 ID:fzxXU0z7
太平洋艦隊が南シナ海に進撃せず、連合艦隊がインド洋に進出したならば
インパールは陥落し、インドへの入り口が開ける。
それは取りも直さずイギリスの継戦能力を奪うことになるから、
それを見捨てたアメリカに対しイギリスは深刻な疑念を持ち、
結果、米英同盟を瓦解させる結果をも生ずる可能性がある。
ゆえに太平洋艦隊は連合艦隊を追撃せざるを得ないんだよ。

134 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 16:59:33.86 ID:???
>>131
サイパン・グアムを落としたあとは、B−29戦略爆撃機が進出して本土爆撃が始まるだけですけど。
あと、フィリピンとかへ西部ニューギニアから、B24とかB17による爆撃が始まって日本軍を削るだけです。
そもそも米英の協定でインド洋は英軍の管轄ですので。

135 ::2012/12/02(日) 17:14:38.94 ID:YlVSbnY4
>>134
それで、何の戦果もなく航空兵力を全滅させた
海軍の現実の作戦の方が
正しかったと言うのか?

136 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 17:20:32.78 ID:???
>>133
それを言ったら、牟田口が最初にインド行きを断った時点でドイツに切られてもしょうがないよねw
既に対英米開戦後だから同盟を切っても日英米戦は続くし。
ともいえるな。

ああ、ルーズベルトが真珠湾で喜んで対独宣戦布告したという土足ねたから言えば、真珠湾の時点で即座に切られても文句言えないよね。
ヒトラーが何でそれしなかったかなぁw

137 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 17:27:07.87 ID:???
>>135
航空兵力というのは機材にまず向き不向きがあって劣化も激しい。
B29や空母に「ぶつけないと有効な打撃を与えられない」旧式機を温存してもしょうがないじゃん。

で、陸軍さんは相手が戦車でこっちが歩兵でも創意工夫で勝てるとおっしゃる以上、その論理は使えないわけ。

138 ::2012/12/02(日) 17:28:03.00 ID:YlVSbnY4
>>136
山本五十六率いる、大ホラ吹きの海軍に
日本政府も日本国民も陸軍もだまされたんだから、
ヒトラーもだまされたんだろ。
日本海軍は米艦隊を全滅させるほど凄いのかと。
バカの山本五十六率いる、大ホラ吹きの海軍に
みんながだまされたんだろ。

139 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 17:32:15.85 ID:???
>>138
その程度の阿呆と組む位なら、対米開戦前に三国軍事同盟をこっちから縁切りして連合軍に入るべきでしたなw

140 ::2012/12/02(日) 17:32:24.03 ID:YlVSbnY4
>>134
それで、だから何の戦果もなく航空兵力を全滅させた
海軍の現実の作戦の方が
正しかったと言うのか?
と聞いてるんだが?

141 ::2012/12/02(日) 17:34:02.75 ID:YlVSbnY4
>>139
アホは海軍・山本五十六だろw
こんな奴がいたから、こいつと組んだ者は
みんな大敗を被っている。

142 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 17:43:43.23 ID:???
>>140
では対案をどうぞ。
いままでの土足の案は、星条旗を見たら白旗揚げろ、以上の意味が無いので。
だったら、インパール作戦なんか放棄&全英領返上で対英講和で良いじゃんw

143 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 17:44:40.54 ID:fQAu1jQL
つまり、日華事変を始めた牟田口がぜ〜んぶ悪い、でエンドw

144 ::2012/12/02(日) 17:57:23.54 ID:???
■小室直樹 『硫黄島 栗林忠道大将の教訓』
「大東亜戦争の初め、東条首相は真珠湾攻撃を知らなかった。
これは東条のみでなく、陸軍全体が知らなかった。 誰もが驚くような話である。
何故かと言えば、日本軍の共同体の構造がそのようになっていたからだ。」  
 
■佐藤晃 『太平洋に消えた勝機』
「だがこの時すでに、真珠湾作戦部隊はヒトカップ湾をハワイに向けて 出航している。
政府はこのことを知らされていない。 略
国家存亡の戦争を行う国の最高指導者が知らぬまに、
そして 共同作戦をとる陸軍が知らぬ間に、このような重大作戦が決行される事など、
最高指導者の下に統合幕僚組織のある普通の国では考えられないことである。」

■西村眞吾 『眞悟の時事通信 No.693 統帥と戦略、戦術、戦闘』
「つまり連合艦隊司令長官は、この時既にハワイ真珠湾攻撃を決意していたのだ。
このことは海軍軍令部総長も知らない。
もちろん、首相である近衛も十月に首相になった東条も知らない。」  略
腹案は、よくできている。そして、現実には、第一段階(南方作戦)は一挙に達成され、第二段階(西亜作戦)の途中まで達成された。
しかし、この「戦争終末促進に関する腹案」の基本方針に反することを、最初から実施し、しかも順調に進んでいた第二段階を自ら放棄して、
結局、腹案全体の戦略と戦術、我が国家の基本戦略を崩壊せしめた人物がいた。
我が国から統合幕僚本部を喪失させた山本権兵衛に続く、海軍のもう一人の山本。山本五十六連合艦隊司令長官である。

145 ::2012/12/02(日) 17:59:05.95 ID:???
この評価が、すべての結論を語っている

腹案は、よくできている。
そして、現実には、第一段階(南方作戦)は一挙に達成され、第二段階(西亜作戦)の途中まで達成された。
しかし、この「戦争終末促進に関する腹案」の基本方針に反することを、最初から実施し、
しかも順調に進んでいた第二段階を自ら放棄して、
結局、腹案全体の戦略と戦術、我が国家の基本戦略を崩壊せしめた人物がいた。
我が国から統合幕僚本部を喪失させた山本権兵衛に続く、海軍のもう一人の山本。
山本五十六連合艦隊司令長官である。

146 ::2012/12/02(日) 18:01:09.74 ID:???
■茂木弘道『史実を世界に発信する会』

その基本戦略に反する戦いを始めたのは、
海軍の山本五十六連合艦隊司令長官であった。

山本提督一派によるパフォーマンスのようにしか見えない戦い方だが、
最初の真珠湾攻撃で意見の対立が生じたとき、
山本提督を更迭するだけの力(それだけの人物)と覚悟が海軍上層部になかったということなのか。
結果、日米戦争での日本の戦いは相手(米国)のリングで戦うことになり、
惨憺たる負け戦になったことは史実が示す通りである。

147 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 18:09:49.42 ID:fQAu1jQL
南方作戦と米太平洋艦隊攻撃はセットメニューですが何か?
米艦隊攻撃とその直前に送りつける宣戦布告まで知らなかったと言い張るなら、それは首相は白痴でしたと言い張るのと同じですな。

148 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 18:59:44.99 ID:???
>>145
>そして、現実には、第一段階(南方作戦)は一挙に達成され、第二段階(西亜作戦)の途中まで達成された。
>しかし、この「戦争終末促進に関する腹案」の基本方針に反することを、最初から実施し、
>しかも順調に進んでいた第二段階を自ら放棄して、

西亜作戦って今で言うならアフガニスタン及びパキスタン攻略作戦だが、参謀本部で認可されたことはありませんよ。
腹案のインド洋制圧作戦を却下したのは陸軍参謀本部と東条英機と何度も指摘済みです。

149 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 19:04:19.37 ID:???
>>102
インパール作戦は兵力の不足がなければ成功していた。ということについては
戦後研究ですでに明らかになっていることだな
補給や軍司令官の不明に起因する敗走というのは
あくまでも不十分な参加兵力がゆえに生じた問題だった
機械化における英軍との格差は動員で補うしかないのだが、これを最少にしてしまえば
当然ながら敗因は兵の給養や火力の追随といった別の問題に置き換えられ
さもそれが根本的な問題であるかのように表面化するだけのことだ
軍が失敗した作戦というのは、えてして補給や機械化の問題にすげ替えられがちだが
感情に任せず冷静沈着なる考察を行えば、それらの多くが的外れな解答であることに気づく
インパール作戦もまた然りである

150 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 19:10:07.76 ID:???
>そうすれば太平洋艦隊もそれを追うべくセレベス海、南シナ海と進むから
なんで?
米軍の戦略では連合艦隊の撃滅はそれほど優先順位は高くないよ?
さっさとフィリピンなり台湾・沖縄落として南方航路遮断で日本屈服が第一目標で
これを達成するために撃滅せざるを得ない程度の話なんで。
飛び石作戦で強力な戦力が残っている地域は無力化で済ます米軍が
わざわざ連合艦隊追うために航空支援もままならない海域に出向く?
どうせなら、日本近海に少しづつ来て貰ったらどうですw

151 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 19:31:12.90 ID:???
>>145
妄想としてなw

152 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 19:36:12.78 ID:???
>>133
>それは取りも直さずイギリスの継戦能力を奪うことになるから、

何故?

>それを見捨てたアメリカに対しイギリスは深刻な疑念を持ち、
>結果、米英同盟を瓦解させる結果をも生ずる可能性がある。

間違った前提の仮定だね。

>ゆえに太平洋艦隊は連合艦隊を追撃せざるを得ないんだよ。

太平洋艦隊がインド洋に入るということは日本ースマトラの資源輸送遮断を意味するんだけど?
大東亜戦争の目的は資源の確保だったはず。
  

153 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 21:36:46.05 ID:fQAu1jQL
>>133
英米離間ねぇ。
それやると、イギリス軍はヒトラーとスターリン相手に2連戦になるかもねw
スターリンの強欲なら米軍が居なければドイツを全部東ドイツ化するでしょうし、ビシー政府を理由にフランスにまで食いつくかも。

本土が危機に晒される状況でインドなんかで英米離間など、たとえ牟田口の妄想が現実化してインドを半分食いちぎってもありえないw

154 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 21:55:48.05 ID:???
>>153
イギリスがドイツと講和して対日戦にシフトということもあるかもね。

155 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 22:29:52.48 ID:???
日本軍のインド洋への進出に当惑したチャーチルは、アメリカに対して日本が空母部隊を太平洋に回航しなけらばならなくなるような牽制作戦を要請した。
この要請によつて行われたのがB−25爆撃機16機によるドーリットルの日本本土空襲であった。
1機がウラジヴォストックに着陸した以外、 夜間に中国上空に到着したため全機が不時着陸と搭乗員のパラシュート降下により損亡し、
また爆撃そのものも軽微な被害しか与えなかった。
しかし、この空襲がミッドウェーという日本の運命を決する作戦を準備不十分なまま実施させてしまったのであった。

156 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 22:34:14.14 ID:???
日本の艦隊がインド洋へ向かう場合、当然米軍はそれをひきつけるため
かなり無謀に陽動作戦をやってくる。
それに引っかからない事が重要だな。

157 ::2012/12/02(日) 22:47:07.51 ID:YlVSbnY4
陸軍だけで、しかも航空支援が全く無い状態で、しかもあの時期に、
あれだけ連合軍を混乱させた事実からすると、
では、もっと早い時期に十分な兵力で陸海軍が協調して
インド方面作戦に当たっていればと当然考える。

それがバレたら海軍が悪いと批判されるから
インパール作戦に勝機は全く無かったと、
大嘘が宣伝されてきたんだろうな。

158 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 22:47:15.20 ID:???
>>155
ドーリットル空襲作戦は、日本海軍の潜水艦による西海岸沿岸の通商破壊で国民に不安が広がったから
国民向けの士気高揚策として立案実施されてモノでチャーチルが要請なんてことはありませんが。

もしそうだと主張するなら、一次資料の提出をどうぞ。

159 ::2012/12/02(日) 22:48:23.01 ID:YlVSbnY4
>>158
おまえは一次資料を出せるのか?

160 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 22:48:27.92 ID:???
>>157
だから、GF司令部が軍令部経由で大本営に提案したインド洋攻略作戦は東条英機が却下しました。

161 ::2012/12/02(日) 22:49:08.95 ID:YlVSbnY4
>>160
そんな事実は無い。

162 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 22:50:04.53 ID:???
>>159
土足はそもそも「一次資料」が何であるのか理解出来てないだろw

だから大田本の孫引きをバカコピペするんだよなw
屑の能無し朝鮮土足くんw

163 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 22:51:19.99 ID:???
>>161
戦史叢書でも普通に読める事だなw
当然無い、とバカ妄想を喚きたいなら戦史叢書を否定する資料持って来いなw

佐藤とか西村とかバカコピペしたらまた嘲笑してやるがなwwww

164 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 22:51:31.05 ID:???
>>159
英文wikiでも日本海軍の通商破壊に対する士気高揚策と記載されてアメリカでも各種資料が明治されてる定説ですけど。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Doolittle_Raid

それを否定するあなたがチャーチルが要請したとする資料を出すべきですが。

165 ::2012/12/02(日) 22:51:59.38 ID:YlVSbnY4
重要な時期に海軍のバカは、意味の無い
ガダルカナル方面へ兵力を集中させ
どんだけバカかと・・・

166 ::2012/12/02(日) 22:53:18.61 ID:YlVSbnY4
>>163
まずはそう言ってるおまえが、一次資料を出すべきだが?

167 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 23:01:25.90 ID:???
>>165-166
土足に一次資料を提示してもお前全然理解出来ないじゃんw

作間連隊の連隊史出された時も大田本バカコピペしてた能無しに
「戦史叢書の〜の」と説明しても理解出来ないだろw
現にインパール作戦に関する戦史叢書の記述を全然理解出来ない上に
理解する気も無く、理解する為に調査すらしない屑なんだからwwww

168 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 23:08:59.00 ID:???
>>165
腹案にしっかり書いてる米豪遮断のためだが。
東条英機がインド洋作戦の手始めのセイロン攻略作戦を断った結果、実施したものだが。

169 ::2012/12/02(日) 23:34:56.37 ID:YlVSbnY4
>>168
だから東条が何で統帥部の作戦を却下できるんだ?
東条が却下した証拠を早く出せボケ

170 :名無し三等兵:2012/12/02(日) 23:59:16.74 ID:???
>>169
輸送船の割り当てを減らすとか予算措置をトラないという間接的な手段で潰していますが。
同じ事をガタルカナルでやって田中新一に罵倒されたのは有名な話。

171 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 06:02:49.71 ID:Pb5N/sQn
>>155
このように、本土直撃の危機に際してはどの国も対応を取らざるをえないわけ。
チャーチルが泣きついてドゥリットル隊を飛ばしたと言い張るなら、尚更その姿勢が万国共通の内政上当然の要求だと理解できてるわけで。

それが何ゆえ日本の太平洋岸の防御は失敗するからやらなくていいなんて言えますかw

172 :How come?:2012/12/03(月) 09:13:33.04 ID:pn8Mnyrt
あれ、全く疑問が解決されていない・・・
ということはアーサースウィンソンの訳は間違いということでよろしいでしょうか?
for a month を「一か月以内」と訳す例が提示されないのであれば>>30に示した私の解釈が正しいということになりますが・・・

>>40
IDだしてコテハンまでつけてますよ。反応していただけませんか?

173 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 09:58:36.09 ID:???
>>169
>だから東条が何で統帥部の作戦を却下できるんだ?
>東条が却下した証拠を早く出せボケ
戦史叢書にすら載ってる有名な話ですが?

だから山本が何で統帥部の作戦を左右できるんだ?
山本が爆撃した証拠を早く出せボケ
いうまでもなくお前の推理はいらんからなw

174 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 15:14:03.34 ID:???
488 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:2012/12/03 09:26:59ID:RC/vqUba0 [1/1回(PC)]
名前:可愛い奥様[] 投稿日:2012/12/03(月) 09:18:26.68 ID:Qt45Fz4s0
16 +4:名無しさん@13周年 ::2012/12/03(月) 02:18:01.01 ID: xm0FnEtg0 (1)
500 名前: イエネコ(西日本)[sage] 投稿日:2012/12/03(月) 00:21:44.74 ID:9Ejy1hpx0 [2/2]

道路保全技術センター wikiより

財団法人道路保全技術センター(どうろほぜんぎじゅつセンター、英: Road Management Technology Center、現在は解散)は、
日本の国土交通省所管の財団法人。
道路および道路構造物の保全や調査研究、道路管理システムの提供、技術指導や資格制度の運営などを行っていた。
行政刷新会議による2010年5月の事業仕分けにより、2011年3月31日をもって解散[1]、同年11月30日付で清算手続きが終結した。

ちょw


道路保全技術センター
事業
・調査・研究および開発技術の提供
・レーダーを用いた路面下空洞探査、道路の防災管理、トンネルの保全、道路標識や路上工事削減に関する調査・研究などを行った。
トンネルの保全・・・

>行政刷新会議による2010年5月の事業仕分けにより、2011年3月31日をもって解散[1]、同年11月30日付で清算手続きが終結した。

175 ::2012/12/03(月) 20:59:36.46 ID:cnLI7IJs
>>172
どうでもいいが、相手してやるw

おそらく
by the strategy
が略されている
これを入れるとこうなる。

Sato had only to hold Dimapur by the strategy for a month to bring the British to the brink of disaster

しかしこれが正しいかどうか、そんなことはどうでもいい。
この話はこれ以上議論する意味は無い。
あとは、人がどちらの訳を信じるかだけだ。

おそらく誰もが、中学生の文法レベルを根拠にした
前後の話が通っていない、おまえのトンチンカンな訳よりも
専門家であろう長尾の訳を信じるであろう。

176 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 21:01:40.51 ID:???
>>175
大田本の太田氏も1ヶ月と解釈してるけど。

177 ::2012/12/03(月) 21:02:50.33 ID:cnLI7IJs
>>171
そのように陽動作戦に引っかかることが、当然なのか?
おまえには常識なんだろうが、軍事上は
陽動作戦に釣られる司令官はバカと評価される。

178 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 21:09:02.34 ID:???
>>177
陽動作戦に引っ掛かって一木支隊まで繰り出した東條がバカってかw

屑の能無し朝鮮土足くんw
法螺と捏造と改竄に塗れてても死なないもんなw
朝鮮土足には恥とか矜持とかの概念が無いからなw

当然陸軍参謀本部も配置転換を了承してるから土足バカ妄想では
愚かとのそしりを免れないなwwwwwww

179 ::2012/12/03(月) 21:25:28.71 ID:cnLI7IJs
>>178
海軍の大嘘情報を鵜呑みに信じた参謀本部の田中新一は
批判される余地はあるかもしれないが
東条が批判される筋合いは無い。
バカは山本五十六。

180 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 21:26:54.01 ID:???
>海軍の大嘘情報を鵜呑みに信じた参謀本部の田中新一は

海軍はこのころ結構勝っていたよな。アメリカの空母は一時的に0になったよなw

181 ::2012/12/03(月) 21:37:15.48 ID:cnLI7IJs
ドーリットル空襲もウィンゲート旅団も同じようなもんで
こんなものに反応したらバカだが、反応してしまい
15軍の作戦にも重大な影響を与えてしまった。
こんなものに反応するべきではないと言った牟田口は正しい。
山本五十六とは大違い。

182 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 21:38:04.23 ID:???
インパール作戦を打ち切ってウィンゲート旅団を撃滅していたら、
牟田口も名将の仲間入りができたのになw

183 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 21:41:29.36 ID:???
>>181
「反応すべきでない」とか言いながら実際には手持ちの兵力を「逐次投入」した
牟田口が無能って言いたいんだなwwwww

屑の能無し朝鮮土足くんw
かくてまたまたまた牟田口の背中を撃ちましたwwwww

184 ::2012/12/03(月) 21:41:57.00 ID:cnLI7IJs
>>182
日本のバカから名将扱いされてもしょうがないんだが?
現に山本五十六は日本では名将扱いだが
世界からは、バカと思われているw

185 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 21:43:02.93 ID:???
>>179
じゃ、東條が陸軍参謀本部の決定を無視して一木支隊の
部署変更を認めなければ良かったんだなwww

屑の能無し朝鮮土足くんw
かくてまたまたまた陸軍の背中を撃ちましたwwwww
朝鮮土足は無能土足、目先の言い訳で味方のつもりの足だけを引っ張るwwwwwww

186 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 21:44:52.01 ID:???
>>184
じゃ、イギリス人から「噛ませ犬」扱いされている牟田口は山本未満の愚将だなw

土足の英語に関する言い逃れは全て捏造と改竄とトリミングだから
お前は法螺吹きで確定w

"〜for a month"が未だに理解出来ない無能だから仕方なしwwwwww

187 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 21:45:31.27 ID:???
>>184
世界でも名将の扱いだね山本五十六。

188 ::2012/12/03(月) 21:47:18.56 ID:cnLI7IJs
一木支隊は連合艦隊に、口封じのために意図的に全滅させられたようだな。
海軍はミッドウエーの失態を知れたらまずいから
生きて帰したくないからと、ガダルカナルへ送るよう
海軍から陸軍に強く要請したと。
まあ噂だがな。

189 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 21:48:51.64 ID:???
>>188
>一木支隊は連合艦隊に、口封じのために意図的に全滅させられたようだな。

命令書なりの一次資料が出せますか?w

190 ::2012/12/03(月) 21:59:39.11 ID:cnLI7IJs
>>187
それは崖っぷちだった英国とソ連と共産党に
一気に勝利を確信させたから
敵から見たら名将だというジョークだろうな。

191 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 22:00:06.92 ID:???
>>188
土足のバカ妄想で今度は一木が背中を撃たれるってかw

一木の夜襲に関しては陸軍部内ですら批判が有った訳だが
(敵情を掌握する努力を欠いたままに夜襲を行った事そのものには
批判がある)、バカが思い付きで何かほざくと味方する筈の対象を
悉く貶めるってかw

屑の能無し朝鮮土足くんw

192 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 22:02:51.34 ID:???
>>190
英極東軍に功を成さしめた牟田口は英軍屈指の名将だなw
アーサー・バーカーの白紙戦術に関する書簡もその延長線w

英語が全然ダメな牟田口はその辺のバーカーの或る種の「悪意」には
気付けなかった。

それを引っ張り出して英軍の評価とする大田や法螺吹き土足は牟田口の背中を撃つwwwww

193 ::2012/12/03(月) 22:04:51.36 ID:cnLI7IJs
>>191
>敵情を掌握する努力を欠いたままに

何の情報も無く突然ガダルカナルへ行かされた一木支隊が
どうやって敵情を掌握なんか出来るんだ?
そんなものは全部、海軍がやるべき義務だろが。

194 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 22:06:43.87 ID:???
>>193
へ?敵一線の敵情掌握を海軍がどうやってやるの?
意味わかってないでしょ?w

土足の戦術の知識でフルチンで突撃しかないんだw

195 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 22:09:26.99 ID:???
>>193
現地での敵情偵察をしなかったのは一木支隊の完全な落ち度だが。
敵の陣地配置や規模など確認しない連隊長は奴がバカといってもいい話。

196 ::2012/12/03(月) 22:11:23.46 ID:cnLI7IJs
>>195
一木支隊には、地図すら無いんだが?
要請した海軍が敵情を詳しく一木支隊に情報提供するのが筋だが
海軍は全く何もやってない。

197 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 22:13:58.13 ID:???
>>196
地図が無いのに突っ込んだのならもっとバカだろW

198 ::2012/12/03(月) 22:20:07.39 ID:cnLI7IJs
>>197
海軍が正確な地図と敵情を一木支隊に情報提供しなかったから
情報収集手段の無い一木支隊は、何もわからず突撃するしか無かったんだろ。
というか海軍は、敵は大した兵力では無いと、
でたらめをいい加減に伝えたんだろ。
何もかも海軍の責任じゃないか。

199 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 22:20:32.07 ID:???
>>196
地図が無いならなおさら一線の敵情把握は陸上戦力にしかできないよ。
戦術オンチの土足君w

200 ::2012/12/03(月) 22:24:40.86 ID:cnLI7IJs
海軍のデタラメな情報によって
陸軍がどれだけ悲惨な戦いをしたか。
日本海軍ほど無責任な軍は他に無いだろうな。

201 ::2012/12/03(月) 22:26:09.64 ID:cnLI7IJs
>>199
陸軍には偵察機がないのにどうやって出来るんだ?
要請した海軍が責任持って偵察して情報提供すべきだが?

202 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 22:27:33.77 ID:???
>>198
いつも「統帥権が〜」とか喚いているのに
海軍に言われると地誌も把握しないで突撃する一木は統帥権の干犯だなwwwww

屑の能無し朝鮮土足くんw
バカの目先の言い逃れでまたまたまた陸軍の背中を撃つwwwww

碌に将校斥候も出さず、敵情を掌握した努力を欠いた攻撃に
関しては当時の陸軍部内ですら批判は有ったのは当たり前w

バカの法螺吹き土足と違って一木は正規の将校教育を受けてるから
余計に批判されてるんだよw
無能の間抜け土足くんw

203 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 22:28:57.31 ID:???
>>200-201
バカでマヌケは偵察は航空機でしか出来ないとでも思ってるのかw

屑の能無し朝鮮土足くんw

将校斥候すら知らない無能が戦術に口を出すなぞ片腹痛いwwwwwwwwww

204 ::2012/12/03(月) 22:39:41.50 ID:cnLI7IJs
>>203
それで海軍はなにをやってたんだ?
寝てたのか?
飛行場を作って、完成したと同時に奪われている。
こんなことは、ありえん話だろが。
そういうバカ海軍だとは、陸軍側でも知らないんだろ。
そもそも陸軍は対米戦争も太平洋戦線も、想定していない。

205 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 22:41:57.40 ID:???
>>204
ん?
一木がアホ連隊長って事には問題ないなw
将校斥候も出さない土足程度と同じ無能だから批判されて当然、と
土足も認めた訳だw

話を逸らそうとしても無能土足のアホ妄想なんぞまともに相手して
貰えると思ってるのか?wwwwwwwww

陸軍は対米戦のやる気満々だ、と言うのは神州丸建造の件でも
指摘されてコソコソ逃げ出してたよなw
無能土足がさながら牟田口ばりによwwwwwww

屑の能無し朝鮮土足くんw

206 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 23:08:24.74 ID:???
結局、山本五十六のバカ一人で
どれだけ日本軍に大損害を与えたことか。

ごらんのように
このバカを擁護する正常な人間は
もはや一人もいないw

207 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 23:09:16.06 ID:???
>>206
あれIDは?w

208 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 23:11:25.81 ID:???
山本五十六はガダルカナルやニューギニアで
陸軍兵士が玉砕餓死しているさなか
毎日トランプ遊び、芸者に手紙を書く
そんなことしかやってないだろ。

209 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 23:12:19.71 ID:???
東北の賊軍の分際が軍を指揮して
勝てるわけが無いwww

210 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 23:17:00.98 ID:???
>>206
>>208-209
ん?
一木がアホ連隊長って事には問題ないなw
将校斥候も出さない土足程度と同じ無能だから批判されて当然、と
土足も認めた訳だw

話を逸らそうとしても無能土足のアホ妄想なんぞまともに相手して
貰えると思ってるのか?wwwwwwwww

陸軍は対米戦のやる気満々だ、と言うのは神州丸建造の件でも
指摘されてコソコソ逃げ出してたよなw
無能土足がさながら牟田口ばりによwwwwwww

屑の能無し朝鮮土足くんw
今度は土足曰く「コソコソID隠して」何やってるんだw
クズ土足くんwwwwww

211 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 23:23:49.55 ID:???
真珠湾奇襲を褒め称えていた過去の馬鹿は
まもなく死に絶えますw

212 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 23:25:35.07 ID:???
>>211
おまえのせいで山本五十六の評価がガタ落ちなんだが
アホ岩見

213 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 23:27:53.65 ID:???
『聯合艦隊司令長官 山本五十六』(笑)

214 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 23:28:29.10 ID:???
>>211
牟田口の背中を撃つ無能の屑はネットでも現実でも何の役にも立ちませんwwwwww

215 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 23:29:11.19 ID:???
>>213
陸軍予備士官学校校長 牟田口廉也w

216 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 23:29:15.48 ID:???
だれよりも戦争に反対した男がいた(笑)

217 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 23:30:30.50 ID:???
>>216
自ら戦争への口火を切ったと豪語した男がいたw
実際に敗勢になったらさっさと逃げ出したw

安全な内地で校長の職務しながら愚痴を垂れ流したw

218 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 23:32:00.61 ID:cnLI7IJs
岩見浩造(笑)

219 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 23:33:41.96 ID:???
どうも。岩見浩造です。アカウント取得してから半年経って漸く自分を紹介する気になったものぐさです。誘惑に弱いダメリーマンなので、あんまり苛めないでください。

ちょっと必要に迫られてトリップつけました。岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM 2010年9月13日 (月) 12:54 (UTC)

ブログ岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM(会話) 2012年4月5日 (木) 22:54 (UTC)

        (笑)  

220 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 23:35:42.25 ID:???
>>219
自己承認願望の塊で無能の自作自演男にすらソース付きでバカ妄想を一蹴された無能土足wwwwwwwwwwwww

221 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 23:37:49.89 ID:???
まあ山本五十六はバカ確定でいい

222 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 23:44:18.56 ID:???
山本批判者の種類・特徴・原因 @

・東京裁判で陸軍側だけが有罪とされたことに対する陸軍係累者(戦犯遺族や陸軍々人の)の反感
・天皇や皇族が戦争に無関係ではなかったことを国民からそらし隠蔽したい勢力(右翼)の存在
・戦争決定当事者たちの一部が自己の責任を隠蔽する為に責任を戦死した山本になすり付けて偽りの風聞を流した。
(死人に口なしでウソ偽りを言ってもばれることはない) 
・末端将兵の一部が自己への不当な命令が連合艦隊司令部から出されたと勘違いしている。
実際は所属の艦隊司令部などの部門からであり、組織をよく知らないことから不満を持った者がいる。
・現代人が当時の日米関係を理解や想像すらできない為
(当時は互いに仮想敵国であり人種差別や経済封鎖などのからんだ憎悪を抱いていた。)
・毎年、12月8日になると真珠湾攻撃の映像を見せられる為、
真珠湾攻撃が戦争の原因だと刷り込まれてしまった人たちが存在
・戦争を「愚か」とだけでしか捕らえない教育が当事の戦争当時者たちを全て犯罪者扱いしている為、
命令で戦争の先陣を切っただけなのに戦争の犯人、犯罪者だとされる
これらの人びとが戦争の原因を特定の人間が悪いとしたいのでウソを捏造している。

223 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 23:45:10.41 ID:???
山本批判者の種類・特徴・原因 A

・山本が強力な権力・指導力を発揮したと思われている人物であることへの反感
事実は単なる戦闘部隊の1軍司令官でしかなく、現場監督の親方といった存在。
・日本人特有のイジメ心理。負けた軍隊の指揮者を罵ることで自己の不満を晴らす。
特攻隊の人びとを愚かだ馬鹿だと愚弄する風潮にまでなっている現在の状況。
指揮者たちも特攻隊員と同様に、逃げることなど出来なかったのだ。
そんな社会システムは今もあまり変わってない。
・統帥と政府は互いに関与しないのが当時の制度であったのをご存知ない無知な人びとが山本が独断で勝手に
戦争を引き起こしたと思っている。また、東京裁判の尋問で東条首相が真珠湾攻撃を12月になって知ったかの
印象を与える証言を行った。しかし、事実はもっと前からである。理由は天皇を守る為の証言であった。
この事情を知っている人間がそれを悪用して攻撃の理由にしている。
・統帥部と連合艦隊との違いが分らないほどの政治・軍事知識欠如。
・山本が度々、映画その他で格好よく描かれていることへの妬み、嫉妬。
・戦略や指揮官が悪かったから日本が負けたのだとしたい人びとが多数存在する。
最初から日本は勝つことが目的ではなく、ドイツの勝利を当てにした早期講和を目指していた。
・多くの言論人が充分に史料からではなく、個人的憶測・曲解から来る書物を元にしている為、
山本批判者はこれらの人々が作った著作に情緒的に追随しているだけなので、まったく史料を出すことができない。

224 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 23:46:13.50 ID:???
>>221
まあ牟田口は愚将確定だなw
土足の所為でなwwwww

そして土足は朝鮮野郎の法螺吹き能無し屑野郎w

225 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 23:47:44.28 ID:???
山本五十六 博打で勝利

牟田口 博打で大負けw

226 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 23:52:02.82 ID:???
>>225
ハワイのテロ攻撃成功して
勝利とか言えるのか?w

227 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 23:54:43.81 ID:???
>>226
インパール奇襲するつもりで失敗した間抜けが何だって?wwwwwwwwww

屑の能無し朝鮮土足くんw

228 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 23:55:54.99 ID:???
>>226
太平洋艦隊を半年行動不能にできましたね。
海大での図上演習では漸減作戦は失敗でした。

3個師団を壊滅させてビルマ防衛を崩壊させた牟田口とは比べ物になりませんね。

229 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 23:57:52.87 ID:???
艦艇や航空機を攻撃するのがテロなら
歩兵という人間を攻撃する陸戦はなんなのだろう?

土足の脳みそは腐っているなw

230 :名無し三等兵:2012/12/03(月) 23:59:35.31 ID:???
山本賛美の種類・特徴・原因 @

・司馬や半藤の小説を史実だと思ってるオメデタい世代
・零戦最強とか思い込んでた無知
・ギターを持ってフォークソングとか歌ってそうな不潔でキモイ人
・尊敬する人物を聞かれて、坂本龍馬と答える人(笑)

こんな感じではなかろうか

231 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 00:01:20.50 ID:???
>>230
5バカ作家を裏を取らずに妄信する会だろw

■若狭和朋 『日本人が知ってはならない歴史』
■小室直樹 『硫黄島 栗林忠道大将の教訓』
■佐藤晃 『太平洋に消えた勝機』
■西村眞吾 『眞悟の時事通信 No.693』
■茂木弘道『史実を世界に発信する会』

232 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 00:06:21.84 ID:???
>>230
西村みたいに非弁活動なんかする元屑弁護士を担ぐ辺り無能土足の面目躍如wwwwww

233 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 00:07:15.51 ID:???
土足みたいに裏を取れないバカがなにいっても
誰も騙すことはできないw

234 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 00:10:14.25 ID:???
過去の作家のいい加減な評価とは違い、これだけの信用あるソースが出た以上は
牟田口の評価は、上がるしかないw

★アーサー・スウィンソン大尉『コヒマ』
牟田口の方が、実際には正しかったのである。何といっても正しかったのは間違いないのである。
これがナポレオンの言った「機宜」というものであろうか。
佐藤師団長が一ヶ月の間に、ディマプールを占領しさえしていたら、英軍は懸崖に立たされていたであろう。

★スチルウェル中佐(フーコン方面軍作戦主任)
「英軍は完全に奇襲された。準備半途を衝かれ、奇襲は決定的なものであった。
首府ディマプールには予備団も無く、日本軍があのまま 一押しすれば攻略は易々たるものであったのだ。
一方に、インパールの驚きは想像以上であって、守将ジファード大将の如きは、
一旦遠くカルカッタ方面まで退却して後図を策するの是非を、
マウントバッテン総師に伺いを立てるほどの驚きであったのだ」

★アーサー・パーカー中佐の書簡(英第四軍団参謀)
「もし日本の連隊がディマプールに突進しておれば、インパールも日本軍によって占領されていたでありましょう。
なぜなら、佐藤師団がディマプールに突入していたら、英第四軍団はインパールから撤退していたからであります。」

★マウントバッテン大将の報告書(英軍東南アジア総司令部司令官)
「英印軍に非常に幸運だったのは、日本軍が驚くほど弾力性を欠いていたことだ。」
「すぐに第二目標であるディマプール攻撃に移っていたならば、そのころ、
まだ兵力の集中できていなかった連合軍はこれを防ぐ方法は無かった。
ディマプールで補給を済ませれば、日本軍はインパール道路をコヒマで切るのと同じような有効さで切ることが出来る。
さらにもっと重大な全アッサム補給戦の切断ができ、対支援助も北部方面への補給も不可能になる」

★第14軍司令官スリム中将『敗北から勝利へ』
日本の軍司令官のなすべき全ては、コヒマを妨害するため一支隊を残し、
師団の主力を持って猛烈にディマプールを衝く事であった。
幸いにも彼(佐藤師団長)はほとんどそれをとろうとしなかった。
佐藤中将は、私の遭った日本の将軍中で最も消極的であった。

235 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 01:06:07.51 ID:tDELbDBp
牟田口のおかげで辛うじて終戦前に勝ち星もらった人達ばかりですね(笑)
そんなのに誉めて貰っても0かマイナス、つまり内通してた証拠にしかならんよ(笑)
山本暗殺計画は真面目に考えても牟田口は立案さえされない、その部下にさえ一度は計画が有ったと言うのに(笑)
これが牟田口に対する評価。生かした方が連合軍の役に立つカス。

236 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 04:54:24.60 ID:tDELbDBp
陸軍には中華ボケ徴発ボケが蔓延していたのだろうよ(笑)

237 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 05:36:04.64 ID:???
>>234
>スウィンソンの原文
>"Mutaguchi was right, there could be no doubt whatsoever;this was what Napoleon called 'the favorable moment',
>and Sato had only to hold Dimapur for a month to bring the British to the brink of disaster.
>But Mutaguchi dared not disobey Kawabe; and the moment passed. "

土足が長尾訳を大田本から孫引きバカコピペしても原文が上のようで
有る以上土足が屑の間抜け、と言う意味以外何も無しw
まあ、原文が出た後に得々と翻訳文を貼るのが間抜けの屑土足だがw
屑の能無し法螺吹き朝鮮人未満土足くんw

238 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 09:08:51.46 ID:???
>>175
いや、お前想像以上の馬鹿だったんだな・・・・
なにがおそらく略されているだよ。
マジで頭おかしいんだな。
小学生からやりなおしたほうがいいわ。

横レス失礼

239 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 09:23:58.23 ID:???
>「すぐに第二目標であるディマプール攻撃に移っていたならば、そのころ、
>まだ兵力の集中できていなかった連合軍はこれを防ぐ方法は無かった。

ディマプールは最初から作戦目標に入ってませんねw

>ディマプールで補給を済ませれば、日本軍はインパール道路をコヒマで切るのと同じ>ような有効さで切ることが出来る。

31師団しか補給できませんねw
他の師団はどうするのでしょうか?

>さらにもっと重大な全アッサム補給戦の切断ができ、対支援助も北部方面への補給も>不可能になる」

英軍が眠っていてくれるならの話ですなw

240 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 12:50:09.32 ID:???
>>188
3ヶ月後には大陸にいる歩兵部隊の一兵卒にまで
海軍が大敗したという噂が到達しとりますがな

241 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 13:36:55.06 ID:???
ま、佐藤は陸軍を大局からとらえてないから仕方ないな
陸軍がインパール作戦を認めた本当の理由は太平洋戦争に寄与するとかしないとかじゃなくて
すでに天皇を利用するどころか、天皇から逆賊視されていることを感じている陸軍が
南アジアに逃げ延びて、天皇からの制約を受けずに引きこもれる
桃源郷としての第二日本をつくるために布石を置くことが目的だからな
天皇にマジで臣従しようという正規の軍人は牟田口には不要品

242 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 13:54:30.60 ID:???
>>198
一木支隊は上陸地点が違う部隊との合流を待たずに単独の手勢で突入するという
致命的な命令違反を犯したことが失敗の最大原因ということ
店長歴史的に

243 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 16:09:44.15 ID:AXuyVjpA
>>239
それ以前に、集中してないってだけでディマプールの後ろにも兵力はありましてな。
佐藤はそいつらの歓迎で手一杯。

インパールへの補給に関しては、制空権握ってる英軍としては空中から物資投下で十分間に合う。
何、邀撃機0&「インパールの市街地のどこかに当たれば良い」なんて楽な爆撃はそうそう他にあるもんじゃない。
やる気さえあれば(的がでかすぎて)雨天でも実行できるw

佐藤がコヒマで足止め食らう事を非難するなら、インパール手前で大隊が立てこもる守備陣地相手に連隊単位ですりつぶして陣地さえ取れなかった牟田口閣下は、
ムッチーなんでそんな枝葉陣地なんか迂回してインパール直撃しなかったのさ。という事になるんだが。

244 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 16:11:37.04 ID:???
ムッチーの妄想通りには全くいかなかった。
結果、日本軍がボロ負け。
当然の結果になっただけだなやっぱ。

245 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 16:20:10.81 ID:???
で、土足は攻勢防御の意味を理解できたのかなぁ?w

246 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 16:20:11.60 ID:???
凄まじい。既成政党を打破とか言ってるけどお前のとこが一番独善的
共産党やナチスより酷い妙ちくりんな集団
前科者も複数紛れて、いかにも大阪らしい

無党派さん[] 投稿日:2012/12/03(月) 21:55:03.05 ID:3W6Dp3GZ [11/13]
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012120300800

維新 比例名簿の登載順位は次の通り。
(丸囲み数字は順位。同一順位の重複立候補者名は省略。前=前職、元=元職、新=新人。敬称略)
 【北海道=4人】(1)重複候補3人 (4)米長知得(新)
 【東北=11人】(1)小熊慎司(新)=福島4区 (2)重複候補2人 (4)重複候補8人
 【北関東=18人】(1)上野宏史(新)=群馬1区 (2)石関貴史(前)=同2区 (3)重複候補14人 (17)植竹哲也(新)(18)仲田大介(新)
 【南関東=20人】(1)小沢鋭仁(前)=山梨1区 (2)松田学(新) (3)重複候補16人 (19)田中甲(元) (20)横田光弘(新)
 【東京=22人】(1)石原慎太郎(元) (2)今村洋史(新) (3)山田宏(元)=東京19区 (4)重複候補18人 〔22〕上村昭徳(新)
 【北信越=10人】(1)中田宏(元) (2)重複候補8人 (10)堀居哲郎(新)
 【東海=14人】(1)藤井孝男(元) (2)今井雅人(前)=岐阜4区 (3)重複候補11人 (14)近藤浩(元)
 【近畿=40人】(1)東国原英夫(新) (2)西村真悟(元) (3)重複候補8人 (11)三宅博(新) (12)重複候補28人 〔40〕喜多義典(新)
 【中国=8人】(1)重複候補6人 (7)藤井昇(新) (8)谷本彰良(新)
 【四国=7人】(1)重複候補4人 (2)重複候補2人 (7)大内淳司(新)
 【九州=19人】(1)松野頼久(前)=熊本1区 (2)重複候補17人 (19)黒仁田典之(新)

マスコミに踊らされる前に、中身見たほうがいいな

247 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 16:21:31.80 ID:???
前科者に関して犯行内容込みで切り出してクレクレ

248 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 19:36:17.76 ID:???
というか第二次アキャブ戦の際に既に円筒陣地の存在は分かってたのに何にも対策出来ない時点でなあ

249 ::2012/12/04(火) 21:22:04.36 ID:FzaqhOgR
15軍(牟田口中将)VS第四軍団(スクーンズ中将)
この戦いは15軍の圧勝である。
しかし間一髪の所で第四軍団はインパールに退却した。
普通ならこの後、楽勝で勝っているが、そうはならなかった。
これは牟田口の責任ではない。
まるきり展開が変わった。

簡単な話で、連合軍は東南アジア戦域軍(日本では南方軍に相当し、海軍・空軍・米軍も配下に置いている)が
全力でインパール防衛、15軍殲滅に当たった。
これで牟田口が勝てるなら超人だな。

日本側はずっと牟田口に丸投げしたまま、
南方軍もビルマ方面軍も
全く兵力の増援をしていないで放置。
負けるべくして負けたわけだ。
しかし4月の急襲で、柳田のとんでもない失態で勝機を逃したが
あっと一歩まで手は届いていた。
当時の日本軍の作戦レベルから言って
牟田口は評価はされても批判される言われは全く無い。
勝算も意味も無い太平洋戦線のバカな戦いより、はるかに正常。

250 ::2012/12/04(火) 21:32:42.94 ID:FzaqhOgR
まあ南方総軍がインパール作戦を無視して放置したのは
仕方が無いといえば、仕方が無い。
海軍のバカによって、太平洋戦線がとんでも無い状況にあり
南方総軍は、それどころではない、というわけだ。

今冷静に考えれば、太平洋戦線と極東アジアと
どっちが重要で、どっちが意義と勝機があり
したがってどちらを優先して兵力をつぎ込むべきか。

まあ、このようなバカ海軍がいたのでは
日本は負けるべくして負けたというほか無い。

251 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 21:38:00.02 ID:???
土足はバカだから分からないだろうが、
牟田口が批判されているのは、
勝手にやったディマプール作戦と事態が進展しない場合の状況判断とその措置だ。

252 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 22:39:14.91 ID:???
>>249
どの道、インパール以外に衝突のしようが無いんですがね。
いや、帝国陸軍が本当に超人でエベレストでも何でも超えて攻撃できるってんなら別ですが。
わざわざ「道路のあるところを歩いて」進撃してますが?

つまり、仕掛ければどこかで在印英軍の全力反撃を食らうに決まっているわけで。
この作戦を在印英軍の「増強前に拒否し、増強後に強行した」牟田口の将才のなさは絶望的。

253 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 22:41:45.05 ID:AXuyVjpA
ナポレオンまで引いてまで戦機というなら、連隊長のうちに攻め込んでこそ勝機があったのですよ。
それを円筒陣地を発案されて必要な戦車をごってり手配されてからやるのはタダの馬鹿。

254 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 22:57:58.34 ID:???
牟田口は師団長時代に補給を理由に反対しているんだよなぁw

自分が軍司令官になったからやりたくなったんだろう。
成功すれば大将だから。

255 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 23:21:14.51 ID:AXuyVjpA
>>249
エルアラメインを決戦場としてロンメルを凹ったのと同じパターンなんですがね。
自軍の死守線までは引いて見せて、攻勢防御でそこに来たお客様をネチネチとおもてなしする。
という、つい最近の先例を研究しないで負けたんだから、牟田口の軍務ぶりがわかろうというもの。

え〜と、まだ攻勢防御の意味が理解できてないんじゃないだろうね?w

256 :名無し三等兵:2012/12/04(火) 23:25:02.97 ID:???
>>255
彼(土足君)は戦術なんて理解できませんよ。
フルチンで突撃することが金科玉条ですから。
以前、火力に頼る自衛隊はオカマだ!といってましたから。

257 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 00:06:44.76 ID:???
>>255
因みに無能過ぎて地図も読めないからインパール附近の地誌を
未だに掌握出来てなかったりする<土足w

英語も中学生レベルのフレーズが判らないのは何度も指摘されてるw

258 :How come?:2012/12/05(水) 10:03:34.30 ID:sNSnBiDu
>>175
中学生レベル?ジーニアス英和辞典は一般向けの辞典ですが・・・

それと残念ですが by the strategy という表現は存在しません。
そもそもstrategyという単語は「戦術、方略」などの意味で、by the をつけるような単語ではありませんよ。

>これが正しいかどうか、そんなことはどうでもいい
どうでもよくないです。訳次第ではアーサースウィンソンの意見は180度違ってきます。
結局 for a month を「一ヶ月間」と訳す例を提示して下さいませんでしたね。
それさえ出していただければすんなり引きさがりますので早く提示してくださいませんか?

259 :How come?:2012/12/05(水) 10:15:00.95 ID:sNSnBiDu
間違えた。「一ヶ月間」ではなく「一か月以内」

260 :How come?:2012/12/05(水) 10:21:31.06 ID:sNSnBiDu
481 : ☆[] : 投稿日:2012/04/28 12:32:38 ID:hLCcVmjt [16/22回]
あらためて引用文を掲載する
日本軍の将軍達は、ディマプールが堅固に防衛されていると考えたようである。
だがアッサムから入ってくる暗号電報を総合してみると、
果実(ディマプール)は牟田口中将の手でもげばよいように熱していた。

牟田口中将が、第三十一師団の一個連隊をディマプールに向けて攻略すれば、
英軍はコヒマやインパール平原に包囲されている英第四軍団に、救援を送る事ができなくなる。
その一方でインド側に撤退する鉄道も遮断される。
このため中央戦線は麻痺状態に陥り、粉砕されてしまうであろう。
好機と見た牟田口は二つの電報を打った。第一は、第三十一師団に「ディマプールに進行し
鉄道線路を遮断し、かつ糧秣弾薬を確保すべし」というもので、第二は河辺方面軍司令官に対し
「寺内南方軍総司令官に打電して、ディマプール攻撃に空軍の派遣を依頼したい」というものであった。

牟田口は三日間でディマプールに達することができると計算したが、河辺方面軍司令官軍命令を
中止させたので全ては終わった。
牟田口は自分の白昼夢に合わせて作戦命令を拡大解釈をしたが、河辺は厳密に解釈したのである。

しかし、牟田口の方が、実際には正しかったのである。なんといっても正しかったことに間違いは無いのである。
これがナポレオンの言った「機宜」というものであろうか。
佐藤第三十一師団長がわずか一ヶ月の間に、ディマプールを占領しさえしていたら、英軍は懸崖に立たされていたであろう。
しかし好機は去った。

大田 嘉弘『インパール作戦 』 P275

510 : 名無し三等兵[sage] : 投稿日:2012/04/28 16:29:13 ID:???
>>481
その文章はP275ページに存在しないけど。掲載されてるのはp277-278にかけて。
おまえのインパール作戦は落丁本か?
あと、p278に筆者注として、「ディマプールを第31師団が約一月間にわたって押さえることは英軍の兵団運用(英第2師団他)から
みて不可能である。」とはっきり書いてるぞ。

261 ::2012/12/05(水) 20:12:48.24 ID:oMaR4kvy
>>258
ではBattleに直す。
省略無しの文章はこうだと推察する。

Sato had only to hold Dimapur by the Battle for a month to bring the British to the brink of disaster

「1ヶ月の作戦でディマプールを攻略すれば・・・」

これを、原文も訳文も「作戦」を省略して
「1ヶ月の間にディマプールを攻略すれば・・・」
としているんだろ。
どちらも意味は同じだ。

262 ::2012/12/05(水) 20:17:32.69 ID:oMaR4kvy
それから前に指摘したが
「しかし好機は去った。」
と続いているわけで、これは攻略時期を意味しており、
攻略期間なんかを意味したものではない。
であるから、長尾の訳のように訳さなければ、あとの文と整合性がとれない。

263 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 20:19:56.24 ID:???
>Sato had only to hold Dimapur

ディマプールを2−3日占領したって何も変わらんなw

>for a month

一ヶ月間占領できれば変わるかもなw

264 ::2012/12/05(水) 20:38:07.44 ID:oMaR4kvy
>>263
>ディマプールを2−3日占領したって何も変わらんなw


ID無しのお前なんぞに意見は聞いてないw
敵軍は一致して
>>234このように認識している。

265 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 20:43:35.26 ID:???
>敵軍は一致して
>>234このように認識している。

そういうことにしておかないとドイツと戦った連中に申し訳ないからなw

266 ::2012/12/05(水) 20:44:51.49 ID:oMaR4kvy
>>265
IDなしのお前の私見など
だれも興味は無いw

267 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 20:46:13.33 ID:???
土足の出鱈目こそ何人騙せたんだ?
あしかけ3年くらい頑張っているようだが、誰も騙せないではないかw

268 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 20:46:51.07 ID:???
>>264
全然違うなw

アーサー・スウィンソンの認識は原文で示されてる。
土足が幾ら長尾訳をバカコピペしようが原文の内容がある以上無駄w

そして土足が英語原文を理解出来てないのは土足自身で明示しているw

屑の能無し朝鮮土足くんw
アーサー・スウィンソンの原文を読めるようになってから出直してこいよw
朝鮮野郎wwwwww

269 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 20:47:58.53 ID:???
>>266
都合が悪くなるとID隠してコソコソ自作自演してる屑の朝鮮野郎がなんだってwwwwww

屑の能無し朝鮮土足くんw
自己顕示欲の塊、自作自演クズの岩見にすらソース付きでバカ妄想を
一蹴される無能のアホクズwwwwwww

270 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 20:49:00.41 ID:???
土足は強制IDの戦争板からは逃げたんだよなー

271 ::2012/12/05(水) 20:49:26.04 ID:oMaR4kvy
>>268
だったらこれはなんなんだ?
英軍とは敵対状況にあった米軍参謀も
このように、全く同じ認識でこう言っている。

★スチルウェル中佐(フーコン方面軍作戦主任)
「英軍は完全に奇襲された。準備半途を衝かれ、奇襲は決定的なものであった。
首府ディマプールには予備団も無く、日本軍があのまま 一押しすれば攻略は易々たるものであったのだ。
一方に、インパールの驚きは想像以上であって、守将ジファード大将の如きは、
一旦遠くカルカッタ方面まで退却して後図を策するの是非を、
マウントバッテン総師に伺いを立てるほどの驚きであったのだ」

272 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 20:51:56.98 ID:???
>首府ディマプールには予備団も無く、日本軍があのまま 一押しすれば攻略は易々た>るものであったのだ。

すでに161旅団が空輸されてきているが?
スチルウェル中佐は知識がないだけだろw

273 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 20:52:55.96 ID:???
★スチルウェル中佐(フーコン方面軍作戦主任)
「英軍は完全に奇襲された。準備半途を衝かれ、奇襲は決定的なものであった。
首府ディマプールには予備団も無く、日本軍があのまま 一押しすれば攻略は易々たるものであったのだ。
一方に、インパールの驚きは想像以上であって、守将ジファード大将の如きは、
一旦遠くカルカッタ方面まで退却して後図を策するの是非を、
マウントバッテン総師に伺いを立てるほどの驚きであったのだ」

この手の話って5W1Hがすっかりかけているよな。

274 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 20:54:42.95 ID:???
結局、連合軍の論評は日本軍側の事情をまったく関知してないよな。

275 ::2012/12/05(水) 20:56:30.96 ID:oMaR4kvy
>>272
北部ビルマでレド公路打通を直接指揮していた
米支軍の総司令官・スチルウェル中将の
側近参謀(息子)が
おまえより知識が無いなんてことはありえんw

276 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 20:57:08.37 ID:???
>>275
戦後に調査でもしなければ分かるわけないが?

277 ::2012/12/05(水) 20:59:07.69 ID:oMaR4kvy
>>274
米軍スチルウェル中佐は戦後すぐ来日し
インパール作戦を徹底検証した上で、上記の発言をしている。

278 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 21:00:34.08 ID:???
>>277
調査したのに161旅団の空輸を知らないじゃないかw

279 ::2012/12/05(水) 21:01:58.68 ID:oMaR4kvy
>>278
当事者の最高司令官が
こう言ってるんだが?

★マウントバッテン大将の報告書(英軍東南アジア総司令部司令官)
「英印軍に非常に幸運だったのは、日本軍が驚くほど弾力性を欠いていたことだ。」
「すぐに第二目標であるディマプール攻撃に移っていたならば、そのころ、
まだ兵力の集中できていなかった連合軍はこれを防ぐ方法は無かった。
ディマプールで補給を済ませれば、日本軍はインパール道路をコヒマで切るのと同じような有効さで切ることが出来る。
さらにもっと重大な全アッサム補給戦の切断ができ、対支援助も北部方面への補給も不可能になる」

280 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 21:02:26.24 ID:???
土足の書き込みはほとんど太田のインパールの丸写し。
裏は取れてないw

281 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 21:03:48.07 ID:???
>>279
大田がそう書いているだけだ。

ディマプールは第二目標じゃないし、すぐとは何月何日のすぐなんだ?
いってみろよw

282 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 21:08:42.61 ID:???
大体、ビルマ方面軍の命令をみればわかるが、
ディマプールどころかインパールでさえ必要としていない。
15軍はインパール周辺の防御に適した緊要地形を確保して持久体制に入ることだ。
もちろん敵と決戦したり自軍の損害を大きくしないことは言うまでも無い。

283 ::2012/12/05(水) 21:09:41.92 ID:oMaR4kvy
>>281
それはわからない。
当事者に聞かない限りは。
間違いないのは
佐藤師団はやすやすとディマプールを攻略できたが
全く動かず停滞していたと、
連合軍関係者の全てが一致して、そのように指摘している。

284 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 21:11:54.70 ID:???
>>283
わからないじゃねーよw
5W1Hは軍事作戦の基本じゃねーかw

>佐藤師団はやすやすとディマプールを攻略できたが

だからそれは何月の何日なんだ?
いつかわからないけど占領できますってなんだよw

285 ::2012/12/05(水) 21:13:53.78 ID:oMaR4kvy
>>284
連合軍最高司令官は
こう言っている。

★マウントバッテン大将の報告書(英軍東南アジア総司令部司令官)
「英印軍に非常に幸運だったのは、日本軍が驚くほど弾力性を欠いていたことだ。」
「すぐに第二目標であるディマプール攻撃に移っていたならば、そのころ、
まだ兵力の集中できていなかった連合軍はこれを防ぐ方法は無かった。
ディマプールで補給を済ませれば、日本軍はインパール道路をコヒマで切るのと同じような有効さで切ることが出来る。
さらにもっと重大な全アッサム補給戦の切断ができ、対支援助も北部方面への補給も不可能になる」

286 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 21:15:30.45 ID:???
>>285
でそれを信じろと?

ビルマ方面軍の命令を知らないじゃないかw

287 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 21:16:29.66 ID:???
>「英印軍に非常に幸運だったのは、日本軍が驚くほど弾力性を欠いていたことだ。」

31師団を予備にしなかった牟田口のせいでなw

288 ::2012/12/05(水) 21:17:43.20 ID:oMaR4kvy
>>286
英国公刊戦史にも記載された英国の公式見解で
ID無しのおまえなんぞに、信じない!
なんていわれてもなあw

289 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 21:21:22.75 ID:SA2DVhcX
>>288
>英国公刊戦史にも記載された英国の公式見解で

大田が都合のいい部分だけを編集したんだろ。お前みたいにな。
とにかく英軍幹部はビルマ方面軍命令も見ていないし、
日本軍と英軍の戦闘記録も知らないとしか言えんなw

290 ::2012/12/05(水) 21:28:03.34 ID:oMaR4kvy
>>289
アーサーバーカーとか、当時インパール防衛していた
第四軍団の司令部参謀だぞ?
それが戦いの状況を、おまえより知らないと?
そんなことありえんw

291 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 21:28:42.95 ID:SA2DVhcX
>>290
ならウソを書いているんだな。お前みたいになw

292 ::2012/12/05(水) 21:34:12.99 ID:oMaR4kvy
>>291
ウソは、高木や半藤とか
日本のデタラメ作家が流布してきたインパール作戦評価の方。
高木なんかスリム中将が牟田口を痛烈に批判しているとか
大嘘を書いている(おそらく半藤がゴーストライター)

293 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 21:45:28.31 ID:???
>>290
コヒマ、ディマプール方面を担当してたのは第33軍団でインパールに孤立してた第4軍団に
第33軍団の兵力の増強具合が伝わってなかっただけだろ。

294 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 21:49:46.32 ID:???
>>292
法螺吹きの捏造改竄屑土足が何だって?w

間抜けの朝鮮土足は
「英軍の評価は一致して〜」とか書いてたっけなw

だが、アーサー・スウィンソンは土足の駄法螺のような評価は
していないw

つまり、「英軍の評価は一致して〜」と言うのはその時点で土足の目先の駄法螺w
英軍の評価はそもそも一致してないw
次に、アーサー・スウィンソンの評価以外ではそもそも原文(英語の原文章)が無いw
「英軍の評価」を云々するなら英語の原文が無ければそれは間抜けの法螺吹き以外では
「評価」の話以前w

何故なら土足はアーサー・スウィンソンの文章の件でも判るように平気でトリミングや
捏造をする屑の法螺吹きだからw

屑の能無し朝鮮土足くんw

295 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 22:03:45.51 ID:SA2DVhcX
>>292
高木や半藤とかは日付をハッキリ書いているな。
他の資料との整合性も取れている。
部隊の位置関係もハッキリ書いてある。

日付をハッキリかけない嘘つきはお前だw

296 ::2012/12/05(水) 22:57:51.73 ID:oMaR4kvy
>>293
コヒマの33軍団司令官はストップフォードだが
アーサーバーカーは、彼からこのように聞いたと書いている。

全くの話し、ストップフォードのごときは、英空軍が佐藤の本部を発見し、それを爆撃しようとしたとき、
爆撃しないように特命した事について話してくれました。
それは佐藤がもし殺されたら困る(もっと利巧な者が佐藤の代わりになってくるからだ)

アーサーバーカーの書簡

297 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 23:08:53.13 ID:???
>>296
つまり友軍兵力の移動については聞いてないんですね。

298 ::2012/12/05(水) 23:13:31.66 ID:oMaR4kvy
しかしコヒマ以上に重大なのは
トンザン、トイトム、シンゲル方面での
柳田33師団の大失態である。
完璧な形で敵を遮断し、インパール作戦は
完全にここで勝利は決定的であったにもかかわらず、
戦闘を止めて後退し、敵を撤退させるという
ありえない事態が起きている。
栗田の反転とか、そんな次元ではない重大な失態事件なわけで
こちらの方を検証することのほうが重要。

299 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 23:18:51.84 ID:SA2DVhcX
>>298
英軍幹部はディマプールが重要だと書いているじゃないか。
ディマプール進撃に必要な土台がコヒマじゃないのか?

トンザン、トイトム、シンゲル方面なんてインパール占領と関係ないだろ。
牟田口は15師団が退路を断つだけでインパールの英軍が崩壊するといったよな。

300 ::2012/12/05(水) 23:24:54.97 ID:oMaR4kvy
>>299
インパール防衛の第四軍団の3個師団のうちの1個師団が
壊滅の危機にあったわけで、これが遮断されたら
第四軍団はインパールから撤退した可能性が強い。
日本側では、こちらが勝機を逸した最大の要因とされており
連合軍の認識とは異なる。

301 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 23:27:46.47 ID:SA2DVhcX
>>300
15師団に退路を絶たれ攻撃もされたのに英軍は後退しなかったよな。
それが最大の敗因だ。

302 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 23:32:57.97 ID:SA2DVhcX
ところで>>301で敗因と書いたがじつはこの段階ではまだ日本は負けてない。
ウ号作戦の範囲内でまだ損害も許容の範囲だろう。

303 ::2012/12/05(水) 23:35:06.77 ID:oMaR4kvy
>>301
時間との戦いで勝敗が決する電撃的急襲作戦なのに
33師団と31師団の動きが
あまりにも遅すぎて勝機を逃したんだろ。
とくに33師団の停滞と退路解放は
どうみても意図的で、軍法会議もの利敵行為の疑いが強い。

304 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 23:37:00.29 ID:SA2DVhcX
>>303
15師団は退路を遮断しただろ。33師団も退路を遮断しただろ。
英軍が崩壊しなかっただけだ。

>あまりにも遅すぎて勝機を逃したんだろ。

師団の進撃距離を知らないんだなw

305 ::2012/12/05(水) 23:38:33.08 ID:oMaR4kvy
それから日本軍と違い、連合軍は空爆に
非常に弱い。
ちょっと空爆すれば、直ぐに白旗を上げる。
これが全く無かったのがなんとも痛い。
(牟田口は強く航空支援を要請した)

306 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 23:40:07.80 ID:SA2DVhcX
>>305
>ちょっと空爆すれば、直ぐに白旗を上げる。

高射部隊もふんだんにあるが?

>(牟田口は強く航空支援を要請した)

何時どこで誰に要請したのが答えられるか?

307 ::2012/12/05(水) 23:41:11.00 ID:oMaR4kvy
>>306
好機と見た牟田口は二つの電報を打った。第一は、第三十一師団に「ディマプールに進行し
鉄道線路を遮断し、かつ糧秣弾薬を確保すべし」というもので、第二は河辺方面軍司令官に対し
「寺内南方軍総司令官に打電して、ディマプール攻撃に空軍の派遣を依頼したい」というものであった。

308 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 23:42:31.84 ID:SA2DVhcX
>>307
やりなおし!
何時どこでが抜けているぞ。抜け作w

309 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 23:43:52.51 ID:???
>>305
航空兵力が劣勢だから、作戦を延期してはどうかとの第5飛行師団長からの進言を
チドウイン河を渡るときだけ援護してくれればあとはいらないと大口叩いたのは牟田口ですが。

310 ::2012/12/05(水) 23:44:06.11 ID:oMaR4kvy
>>308
ディマプールに高射部隊がふんだんに
あったという証拠を出してくれ。

311 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 23:45:52.79 ID:SA2DVhcX
>>310
>ちょっと空爆すれば、直ぐに白旗を上げる。

これがディマプール守備隊であるという根拠を出してくれw

312 ::2012/12/05(水) 23:46:18.75 ID:oMaR4kvy
>>309
その話は捏造じゃないのか?
チドウイン河を渡るのも侵攻するのも夜間のみで、
侵攻に航空支援なんかは必要ないはず。

313 ::2012/12/05(水) 23:48:32.19 ID:oMaR4kvy
>>311
過去の戦いがそうじゃないか。
包囲されて、上空を敵機が飛んでたんでは
連合軍は絶望して白旗を上げる。

314 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 23:48:50.16 ID:SA2DVhcX
航空戦作戦を通じて航空機を投入したイギリス軍に対して、
日本軍の航空支援は皆無だった。「制空権がなく航空作戦は無理」という
陸軍第5飛行師団に対して、牟田口が「それならばチンドウィン渡河まででよい」と、
むしろ支援を断る結果になったためである。 しかし、作戦中補給を求めても、
空返事しか返さない牟田口に業を煮やした各師団は、指揮命令系統を超えて
第5飛行師団に窮状を訴えた。第5飛行師団もそれに応じて、敵制空権下を
突破して手持ちの食料医薬品を投下したが、襲撃機の武装を外しても輸送できる
物資はわずかであり、全くの焼け石に水だったという。

315 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 23:49:47.69 ID:SA2DVhcX
>>313
>過去の戦いがそうじゃないか。

具体的に航空兵力の攻撃に対して白旗を振ったという事例を示してくれw

316 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 23:50:22.32 ID:SA2DVhcX
>>312
捏造しているのはお前だw

317 ::2012/12/05(水) 23:51:57.67 ID:oMaR4kvy
>>314
全くの作り話だな。
小説だろそれ。

318 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 23:53:31.95 ID:???
>>312
第5飛行師団「高」の師団長、田副たぞえ登中将が、近代装備の敵の攻防力を重視し、航空兵力の大半をニューギニア海域に取られて弱体化している現在、
作戦(インパール作戦)に協力できないと説いて、第15軍(牟田口廉也中将)の自重を促した。
しかし、第15軍は、密林の中の隠密行動に飛行機の援助はいらないと言って、近代戦における空陸一体作戦の重要性を無視し、田福中将の意見を斥けている。

参考文献:塩坪辰実著『ビルマ戦線とインパール〜一小隊長の戦闘手記〜』

319 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 23:54:51.15 ID:???
>>317
捏造改竄朝鮮土足が何だってw

田副飛行師団長が牟田口の望む支援を行わなかったのが
いかんとかほざいてたよなwwwwwww

牟田口が田副の正論に反論出来ずに逆ギレしただけだったがw
結果佐藤が自師団の渡河の際に師団長にも拘らず田副に直接
交渉して渡河の支援をして貰う破目になったw

屑の能無し朝鮮土足くんw
出任せと駄法螺と捏造改竄以外に能がない朝鮮野郎wwwwwww

320 ::2012/12/05(水) 23:55:23.25 ID:oMaR4kvy
第5飛行師団の田副はアホで
ウインゲート空挺団の陽動にまんまと引っかかり
それに兵力を無駄に投入して消耗させ
これじゃ連合軍の思う壺だわな。

321 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 23:55:42.74 ID:???
>>312
>チドウイン河を渡るのも侵攻するのも夜間のみで、
>侵攻に航空支援なんかは必要ないはず。

これ第五飛行師団の田副師団長の台詞そのままだw

322 ::2012/12/05(水) 23:57:14.80 ID:oMaR4kvy
>>319
>交渉して渡河の支援をして貰う破目になったw

渡河は夜間だが?
夜間にどうやって航空支援が出来るんだ?
素人の作り話じゃないかw

323 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 23:57:33.76 ID:???
>>320
15軍はウインゲート空挺団対策のため翻弄されてたろうがw
しかもビルマ方面軍の援軍を要請して連隊や大隊を増加してもらったろw

324 :名無し三等兵:2012/12/05(水) 23:58:39.69 ID:???
>>322
>素人の作り話じゃないかw

他の著作で複数の証言があるが?w

325 :名無し三等兵:2012/12/06(木) 00:00:23.10 ID:???
>>322
大田本のバカコピペ以外が全て捏造と改竄と駄法螺の朝鮮野郎が何だって?wwww

夜間と言うよりは黎明だなw
黎明に航空襲撃されたら危険極まりないしw

かと言って完全な夜間だとそもそも渡河出来ないぞw
何だったら間抜けが近くの河で光源無しで渡河してみろよwwwwww

326 :名無し三等兵:2012/12/06(木) 00:00:47.88 ID:HYmEEVd7
>>322
お前本当にバカなんだな。牟田口を後ろから撃っている。
夜間渡河とは言え、昼間のうちに準備がいるし、
予想外に遅延して夜が明けるなんてことも考慮しろよw

327 ::2012/12/06(木) 00:01:30.03 ID:oMaR4kvy
>>323
ウインゲート空挺団への対策はビルマ方面軍が指揮していたが
上手く行かず、15軍へ指揮権を丸投げしてきた。
しかもインパール作戦を開始する重要な時期に。
だから15軍はこちらも対応しなくてはならなくなってしまい
インパール作戦に重大な影響が出てしまった。
これが史実。

328 :名無し三等兵:2012/12/06(木) 00:03:05.79 ID:HYmEEVd7
>>327
>ウインゲート空挺団への対策はビルマ方面軍が指揮していたが
>上手く行かず、15軍へ指揮権を丸投げしてきた。

でそれは何時なんだ?
お前まともに答えたことないぞw

329 ::2012/12/06(木) 00:05:06.27 ID:g5DLqAQ3
>>328
詳しくは大田の書籍を中古で買ってくれ。
(プレミア価格で定価の3倍以上するが)
それに詳しく書いてある。

330 :名無し三等兵:2012/12/06(木) 00:06:13.46 ID:???
>>329
大田本には事実誤認が有り過ぎると言われてるのが判らん間抜け土足が何だってw

さっさと叢書でも確認して来いよ無能の朝鮮野郎wwww

331 :名無し三等兵:2012/12/06(木) 00:08:05.19 ID:???
>>329
詳しく書いてるならさっさとお前がここに書けばいいだろ。

332 ::2012/12/06(木) 00:08:39.59 ID:g5DLqAQ3
>>330
夜間の渡河に、航空支援を要請したとか
ありえん戯言を言ってるおまえが
なにを言っても無駄だなw

333 :名無し三等兵:2012/12/06(木) 00:12:10.87 ID:HYmEEVd7
>>329
ふざけるな。
お前が言い出したんだからお前が証明しろ。

334 :名無し三等兵:2012/12/06(木) 00:13:36.40 ID:???
>>332
今まで大田本すら捏造改竄トリミングした屑の法螺吹き朝鮮野郎が何だってwwwww

思い付きで準備もせずに夜間渡河出来る、とか
将校斥候も出さずに連隊全滅させた事を批判されている意味が理解出来ない無能、とか
軍司令官の職掌も理解出来ずに擁護対象の背中を撃つ無能、とか

そんな朝鮮野郎は土足しかいないからwwwww

335 ::2012/12/06(木) 00:18:52.83 ID:g5DLqAQ3
第5飛行師団もそれに応じて、敵制空権下を
突破して手持ちの食料医薬品を投下したが、襲撃機の武装を外しても輸送できる
物資はわずかであり、全くの焼け石に水だったという。


これの出典は何なんだ?
見た瞬間に大嘘だとわかるが?

336 :名無し三等兵:2012/12/06(木) 00:20:42.03 ID:???
>>335
地図も読めず地誌を理解する意味が理解出来ない朝鮮野郎が何だって?wwwww

捏造改竄法螺吹き朝鮮野郎www
屑の能無し朝鮮土足くんw

337 ::2012/12/06(木) 00:23:56.53 ID:g5DLqAQ3
>>336
それで、夜間に航空支援が出来るのか?w

338 :名無し三等兵:2012/12/06(木) 00:35:04.83 ID:???
>>337
それで、暗夜に準備せずに渡河出来るか試してみたかw
屑の能無し朝鮮土足くんw

339 :名無し三等兵:2012/12/06(木) 01:37:53.74 ID:+8MvZlrS
俺は再評価するよ、牟田口閣下の功績を。
サムライの誇りをジョンブルに見せつけた武人だからね。
余程の胆力、実行力、構想力、調整力が無ければ
このような気宇壮大な作戦は実行できない。
結果だけ見て評価するのは公平な物の見方ではないし、
後世の凡人の後知恵での判断など何の意味もない。

340 :名無し三等兵:2012/12/06(木) 06:26:24.06 ID:???
>>337
江戸川とかじゃなくて、周りに街灯や民家の無いところでやるんだぞ。当たり前だが。

341 :名無し三等兵:2012/12/06(木) 06:56:12.26 ID:HYmEEVd7
>>339
そして土足の妄想はさらに何の意味もないw

342 :名無し三等兵:2012/12/06(木) 08:49:00.87 ID:???
>>340
>江戸川とかじゃなくて、
(爆)
(>▽<*)ノ~~~~~腹いてぇ

川の透明度とか江戸川に近いんだ

ヽ((*≧∀≦*)〃)))

343 :名無し三等兵:2012/12/06(木) 09:49:47.51 ID:???
>>339
>>余程の胆力、実行力、構想力、調整力が無ければ

胆力:実際に陣頭指揮して2個連隊を無意味に磨り潰したらありもしない北方補給路視察を名目に逃げ出したw
実行力:机上の補給計画を思いついたが何もせず配下部隊に丸投げw
構想力:自身の妄想を現実にする能力が無く「構想倒れ」w
調整力:自身の妄想に正論で反対されるのが嫌で兵棋図演に配下師団の師団長を召喚しないwww

大体牟田口のやり方には当時の陸軍部内ですら批判が有ったんだから、
「校正の凡人の後知恵」以前の問題だなwwww

344 :名無し三等兵:2012/12/06(木) 11:11:53.53 ID:Pe/4c0ye
>342
川の透明度なんて何の役にも立たない闇夜で何言ってるの?(笑

345 :名無し三等兵:2012/12/06(木) 12:33:58.57 ID:???
本隊が渡るのは夜間でも、準備は昼間に行わないと川を渡れないんだがw
渡河地点や足が着く所はいつ調べるの?
なんも考えずに夜に水の中につっこませるという
ありえん戯言なら航空支援はいらないがなw

346 :名無し三等兵:2012/12/06(木) 13:26:46.18 ID:???
ワニいたらアブなす

347 :名無し三等兵:2012/12/06(木) 15:22:59.27 ID:???
しかもチンドウィン河は土足の固定概念で考えているような
「川」なんかじゃないしなwwww

348 :名無し三等兵:2012/12/06(木) 19:44:46.08 ID:Pe/4c0ye
>>345
インパール作戦という空前絶後のDQN作戦のスタートなんだから、そんな細かい事はいいんだよ。
どうせ、マトモに調べてたとも思えんしな、証拠にジンギスカン初っ端からコケテたじゃん。

349 ::2012/12/06(木) 22:07:17.18 ID:g5DLqAQ3
確認したが、確かに牟田口が飛行師団長に
「無事に河を渡れるようにくれぐれも頼む」と言った
とされる資料は存在するようだな。

しかし、明らかに創作されたものだな。
夜間の渡河に航空支援なんか要らないし出来ないし、そもそも15軍は
敵に侵攻作戦の開始を悟られないよう、慎重に夜間のみの行軍とし
それは成功して、連合軍は15軍の作戦開始を察知した時には、既に
シンゲルが奪われていたという大失態を犯している。
だから飛行師団に行軍や渡河を支援されたら
敵に作戦開始を悟られてしまうわけで、そんなバカな要請を
するわけがない。

350 ::2012/12/06(木) 22:14:06.33 ID:g5DLqAQ3
そもそもウインゲート空挺団は、牟田口の言うように
放置しておけば干上がるハッタリ部隊で
こんなものを相手にするべきでは無いし、現に殆ど何の
戦果も出してないし、日本側に重大な影響を与えるような
脅威ではなかった。

しかし飛行師団長の田副のバカが、これを過大評価し
あちこいでそれを宣伝したため、それを信じるバカが出てきて
統帥に重大な影響が出てしまった。

何の戦果も無い大失敗の愚行だと連合軍が認識している
ウインゲート空挺団だが、現実には
インパール作戦の連合軍勝利に、過大な貢献をした事にってしまったわけだ。
飛行師団長のバカが、そうさせてしまった。

351 :名無し三等兵:2012/12/06(木) 22:15:05.86 ID:Pe/4c0ye
大量に家畜を集めてる時点で、イギリス人が牟田口は焼き肉屋を開業するなんて思う程アホだって?(笑)

352 ::2012/12/06(木) 22:18:16.33 ID:g5DLqAQ3
>>351
頭が悪い人間には、おれに真面目に反論なんぞ不可能だろうが
それは頭が悪いおまえが悪いw

353 :名無し三等兵:2012/12/06(木) 22:47:41.48 ID:???
>>352
無能な屑土足はそもそもソースが何であるのかが理解出来ないw
当然英側の原文を追わなければならない理由も理解出来ないしw
牟田口が水牛活用を思いついただけなのが何故批判されるのかも理解出来ないw

ついでに言えば、あまりに無能過ぎて擁護する対象を背中から撃ちまくるw

屑の能無し朝鮮土足くんw
目先の言い逃れと駄法螺と捏造と改竄以外何もしないのは当に朝鮮人の所業www

まともなソースを正確に引用できるようになってから口開けw
朝鮮野郎wwwwww

354 :名無し三等兵:2012/12/06(木) 22:53:42.57 ID:HYmEEVd7
>>350
またバカ言ってんのか?
ウインゲート空挺団は北ビルマから侵攻する英印米支軍を援護するための部隊だから
早期に撃滅しなきゃならん。現実にビルマ方面軍も反撃部隊をかき集めた。

逆に牟田口は助功部隊に吸引されるという愚行を犯しただけだw

355 :名無し三等兵:2012/12/06(木) 22:56:24.74 ID:HYmEEVd7
もともとウ号作戦実施要綱をみれば分かるとおり 、ウ号作戦は
限定攻勢だ。インパール方面に緊要地形を確保して防御縦深を広げるのが目的だ。
それを牟田口のバカが決戦してしまった。

356 ::2012/12/07(金) 01:46:26.38 ID:8TYo3J8U
>>355
おいアホ
では答えろ
牟田口の指揮の、具体的にどの部分が
南方軍の命令に反しているのか?
具体的な論戦をしようとすると、直ぐにID隠して
罵倒に切り替えるバカの分際が、寝ぼけたこと抜かすなボケ野郎

357 :名無し三等兵:2012/12/07(金) 02:04:00.51 ID:???
>>356
万年タン助の屑の能無し朝鮮野郎が何を抜かすやらw

南方軍命令
一、ビルマ方面軍司令官は防衛態勢強化確立のため適時当面の敵を撃破して
  「インパール」付近東北インドの要域を占領確保しかつ海軍と共同速やかに
  ビルマ南西海岸方面における反撃作戦を来攻する敵を撃滅すべし

ビルマ方面軍ウ号作戦準備要綱
一、主作戦方面
(1)第15軍は英軍の反対に対し努めて主作戦方面の兵備を整頓したる後重点を
「チンドウィン」河西方地区に保持しつつ一般方向を「インパール」にむけ攻勢を執り成るべく
我に近き地帯に於いて一挙に英軍の捕捉撃滅を図り爾後国境付近所在の英軍を撃破
したる後「インパール」付近の策源を覆滅す

牟田口の命令も、口頭命令も、河辺に内緒で佐藤に出した命令も全部
反してるなwwwwww

屑の能無し朝鮮土足くんw
ID出そうが隠そうが岩見未満の自作自演と捏造改竄と駄法螺しか吹かない屑が何だってwwwwww

358 :名無し三等兵:2012/12/07(金) 09:11:41.83 ID:bltNm/VI
>>350
三個師団を引きこもるだけで壊走させたイギリス人頭いい(笑)
ですか?
ロンメルを嵌めた罠と同じなんだから予習さえきちんとしてれば予測できた。
それもできず、戦術レベルで挽回を計るも引きこもり大隊相手に2個連隊を壊滅させて逃げ帰った牟田口はせめて部隊の収容後にビルマで切腹すべきだったのです。

359 :名無し三等兵:2012/12/07(金) 09:16:30.05 ID:qz5ZXBty
>>356

致命的に頭の悪い土足には理解不可能だろうが


ビルマ方面軍ウ号作戦準備要綱
一、主作戦方面
(1)第15軍は英軍の反対に対し努めて主作戦方面の兵備を整頓したる後
重点を「チンドウィン」河西方地区に保持しつつ一般方向を「インパール」にむけ
攻勢を執り成るべく我に近き地帯に於いて一挙に英軍の捕捉撃滅を図り
爾後国境付近所在の英軍を撃破

これが決戦意図に見えるのか?答えろキチガイ野郎w
したる後「インパール」付近の策源を覆滅す

360 :How come?:2012/12/07(金) 09:49:10.12 ID:PnBjGNNl
>>261
推察する根拠は?こちらは辞典引いてまで訳しているのに身勝手な推察で覆す気ですか?

古いスレからの引用↓
586 : 名無し三等兵[sage] : 2011/01/06(木) 15:19:03 ID:undefined???
>>584の補足
つまり>>577の訳の最初二行は正しくて後半が違うということ。

and sato had only to hold Dimapur for a month to bring
the British to the bring of disaster
「そして佐藤がただ一ヶ月間でもディマプールを占領したら英軍に大災難を与えただろう」(意訳)

つまりアーサースウィンソンの言いたいのは
「一か月ディマプールを占領できれば英軍もさすがに撤退しただろう。
だから(進撃命令を出した)牟田口は(この意味において)正しかった」
と言うことだ
そしてこの後 but・・・ と続く

361 :How come?:2012/12/07(金) 10:01:59.50 ID:PnBjGNNl
原文
"Mutaguchi was right, there could be no doubt whatsoever;this was what Napoleon called 'the favorable moment',
and Sato had only to hold Dimapur for a month to bring the British to the brink of disaster.
But Mutaguchi dared not disobey Kawabe; and the moment passed. "

But Mutaguchi dared not disobey Kawabe; and the moment passed.
「しかし牟田口はあえて河辺にそむこうとはしなかった。そして時期は過ぎた」
これを見る限り牟田口が悪いような・・・

362 ::2012/12/07(金) 20:33:49.78 ID:8TYo3J8U
>>361
その後にこういった文章が続いいるんだが?
アーサースウィンソンは、河辺の方をボロクソに批判している。
スリムの書籍も引用して、牟田口が正しく河辺の失態だと明確に言っており、
それをどう説明するんだ?


『佐藤が1個連隊をディマプールにむけ、基地と鉄道線を破壊していたら、事実はもっとうまく運ばれていた。
河辺方面軍司令官はなぜ引き返せと命令したのであろうか、 スリムは「日本の将軍たちのの用兵、
戦路における基本的な欠陥は、体をぶつける事、勇気を示す事とは違う種類の士気において欠けるところがあった。
その作戦計画が仮に誤まっていた場合に、これを直ちに立て直す心構えが全く無かった」
と言ったが、これは真理を衝いている。
牟田口は緒戦に不思議なほど順調に進撃していた。
ディマプールへ侵攻してはならぬと命令したのは、河辺の精神的硬直性である。
 東京指令書は「作戦区域をインパール付近及び北東インドに限定」しており、
河辺は歴戦の将としては、奇とすべき単細胞的解釈を行ったのである。』

大田 嘉弘『インパール作戦 』 P278

363 ::2012/12/07(金) 20:41:32.45 ID:8TYo3J8U
アーサースウィンソンは
始めに牟田口と河辺の意見の相違と対立を説明し、
牟田口の方が正しかったのは間違いないと、明確に結論し、
最後に河辺を単細胞だと批判している。

こんなに明確な文章の説明を
無理やり牟田口を批判しているなどと詭弁で論じようが
まったく無駄であるw

364 :名無し三等兵:2012/12/07(金) 20:42:16.62 ID:???
>>362
しかし実際は、1個連隊をコヒマを迂回してコヒマ〜ディマプール街道に回りこませてるが、イギリスの161旅団に迎撃されて
その迂回した連隊は第3大隊長が戦死するくらいズタボロにやられてるんだけど。

365 :名無し三等兵:2012/12/07(金) 20:47:08.36 ID:qz5ZXBty
>>363

ビルマ方面軍ウ号作戦準備要綱
一、主作戦方面
(1)第15軍は英軍の反対に対し努めて主作戦方面の兵備を整頓したる後
重点を「チンドウィン」河西方地区に保持しつつ 一般方向 を「インパール」にむけ
攻勢を執り成るべく我に近
き地帯に於いて一挙に英軍の捕捉撃滅を図り
爾後国境付近所在の英軍を撃破
したる後「インパール」付近の策源を覆滅す

これが決戦意図に見えるのか?答えろキチガイ野郎w

366 :名無し三等兵:2012/12/07(金) 20:48:34.38 ID:???
>>364
コヒマの一個大隊に2個連隊投入してもこの状況だからね。

367 ::2012/12/07(金) 20:51:16.71 ID:8TYo3J8U
>>364
一気に攻め込むべき所を、3、4日も停滞した後で
小出しで様子見にいっただけだろうな。
佐藤は初めから、全くやる気が無い。

『今でも不思議に思っていることは、一個連隊を私が指揮し、
二個連隊を師団長が指揮している。
後続の先頭連隊をもらって私は喜んだが、師団としてはやるべきではない。
普通であったなら、師団長がコヒマへとんできて、よし、戦況がこうならば
一三八連隊はどこで使うということを決めて、命令すべきだと思う。
それがどういう命令であるべきかというと
『速やかにディマプールへ突進せよ』であった。
見ていると、第一三八連隊は二日間も動かない。
私はこれを見てこの連隊を師団に返納するという電報を打った。

それでも連隊はなかなか動かない。私は業を煮やしていた3日か4日経って動き出した。
しかし、その時はもう時期が遅かった。

私は第一線にいずっといて後方のことは、全く分らないが、あとからフタを開けてみて、そういう感じを持っている。
私はとうとう戦地では遺憾ながら師団長と顔を合わせたことはありませんでした。』

『宮崎少将の証言』 大田 嘉弘『インパール作戦 』 P289

368 ::2012/12/07(金) 20:56:15.32 ID:8TYo3J8U
スリム中将の見解でも
佐藤師団は停滞し、好機に全く動かなかった。
だから助かったとのだと、ハッキリ言ってるだろが。
これは連合軍関係者が一致した見解で
いったい佐藤師団は、なにをやっているのかと
最大の謎だったとのこと、アーサーバーカーも書いている。

369 :名無し三等兵:2012/12/07(金) 21:24:05.21 ID:???
>>368
いつものデタラメ乙w
作戦要図にしっかり迂回したきろくがありますw
ttp://blue.ap.teacup.com/masamichi/img/1283872364.jpg

370 :名無し三等兵:2012/12/07(金) 21:28:41.43 ID:qz5ZXBty
>『宮崎少将の証言』 

これって「名将 宮崎繁三郎」という小説の引用じゃないかw

371 :名無し三等兵:2012/12/07(金) 21:35:03.48 ID:qz5ZXBty
>佐藤師団は停滞し、好機に全く動かなかった。

当然だな。任務がコヒマ周辺の占領だからな。
しかも好機なんてどこにもなかったしな。

372 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 00:18:10.81 ID:???
>>368
で、アーサー・スウィンソンに
「牟田口が河辺にすら内緒ディマプールに進撃させたが、ディマプール
占領支援を河辺に依頼したら『ディマプールは15軍の担当戦域ではない』
と一蹴された」と書いてあったなw

屑の能無し朝鮮土足くんw
毎日駄法螺と捏造と改竄をしないと死ぬ朝鮮野郎wwwww

373 ::2012/12/08(土) 02:22:14.50 ID:J1nr7PRJ
このように、牟田口批判をしてきた人物は
アホしかいないw
まるきりマトモな反論が出来ないし、このように議論をする能力が無いから
IDを隠したり出したりしながら
議論を避けて一行程度の書き込みで、このようなトンチンカンな事をわめくしかない。
バカにも程があるw

374 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 02:26:14.41 ID:???
>>373
このように、土足のイチャモンは常に本論に入る前の
枝葉末節の馬鹿げた内容に因縁を付ける、さながらチンピラ破落戸そのものであるw

自作自演の捏造改竄しかしない屑がIDを出しているのに
何の意味があるのだろうかw
IDよりまともなソースを正確に引用する、と言う行為を理解出来ない屑は
当に朝鮮野郎と言う呼び名が相応しいwwwww

375 ::2012/12/08(土) 02:37:30.71 ID:J1nr7PRJ
最近ではアメリカに全面戦争を仕掛け太平洋戦線を主戦場にした
ボンクラや山本五十六と無能海軍こそが日本を大敗させた要因で
極東アジアでの決戦を重視し、バカ海軍が対米総力戦を仕掛けた
愚かなな暴走さえしなければ
日本が負けることは無かったと認識されつつある。

そのまえにそもそも、陸軍や松岡外相などが主張したとおり
日本は北進論で対米戦争を避ける事こそが正解だったと
認識されつつあると思う。
海軍のアホは何も先を考えず、陸軍に対抗するただけめにマスコミを利用し
南進論を宣伝して、それも国策にせざるを得ない状況を作った。

こういう海軍の愚行と戦争責任を誤魔化す目的で
インパール作戦とノモンハン事件が
これまた薄汚い腹黒い悪徳作家らによって批判宣伝されてきたわけだ。
こんな話にもはやだまされるほど、日本人はいつまでも愚かではない。
作家に歴史観を扇動させるとは、国民をなめてるな。

376 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 02:49:56.45 ID:???
>>375
ソース出されてコソコソ逃げ回る屑と「論戦」なんぞ必要ないからなw

屑の能無し朝鮮土足くんw
ソース一つまともに出した試しの無い無能が何をほざこうが無駄無駄w

そもそも「論戦」以前に土足の日本語や英語では他人との対話はムリだけどなwwwww

法螺吹き能無し捏造改竄朝鮮野郎w
屑の能無し朝鮮土足くんwwwwwww

377 ::2012/12/08(土) 02:51:39.29 ID:J1nr7PRJ
ノモンハンの戦いはソ連共産勢力の拡大の阻止。
インパール作戦はアジア開放。
どちらも大儀があり、その認識は正しかったと
戦後の歴史が証明している。

それに引換え、山本五十六の主導した海軍の作戦は全てにおいて
まったく、何の展望も勝算も無いテロ行為同然、南京無差別爆撃など
戦争犯罪ではないか。
こんなものを、浪花節の感情論で美化されてきて、それを信じた過去の日本人は
戦中の人間よりバカであった。

378 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 03:21:00.72 ID:???
>>377
ノモンハンは張鼓峰紛争からの続きw
インパール作戦の「大義」とやらを考えるのは東條の仕事で有って
牟田口の職掌ではないw

統帥権干犯だぞw
屑の能無し朝鮮土足くんw
陸相兼参謀総長の職掌を犯した牟田口は大義とかほざいた時点で
本来死刑だなwwww

バカの土足の所為で牟田口の名誉がまたまたまた損なわれたwwwww

379 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 03:24:25.31 ID:???
>>377
反論できなくなるとすぐ山本五十六批判でごまかすね。
それでしばらくしたらまた同じコピペ貼って堂々巡りやるんでしょw
大田本の孫引きじゃなくて、まともな一次資料出してよ。

380 ::2012/12/08(土) 03:50:22.36 ID:J1nr7PRJ
このように、牟田口批判をしてきた人物は
アホしかいないw
まるきりマトモな反論が出来ないし、このように議論をする能力が無いから
IDを隠したり出したりしながら口調を変えて、
これで多数を装ってるつもりなんだろうが
バカにも程があるw

381 ::2012/12/08(土) 04:02:43.67 ID:J1nr7PRJ
>>379
補給を無視した勝算の無い無駄な戦いを
自己満足で強行した愚将は
今後は牟田口ではなく、山本五十六こそがのの典型の愚将だと
世間から認識される日は近い。
なぜならそれが事実だから、事実に勝るものはこの世に無い。
おまえもそう思うだろ?ボンクラw

382 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 06:55:23.89 ID:3sEnyPRE
>>377
百歩譲って関東軍の満州国でっち上げまでは反共もいいでしょ。
しかし、それをぶち壊しにしたのが牟田口の暴発なのだから救いようが無い。

>>367>>380
ID変えてますね、ボンクラw
それに、お前は土足なんだから、それが「☆」名乗るのも偽装じゃん。

383 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 08:34:04.42 ID:gNFEGyPa
>>373
トンチンカンはお前だクズ土足。

限定攻勢は理解できたか?

その脳みそを豆腐に取り替えれば少しはマシになるかもなw

384 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 08:36:12.96 ID:gNFEGyPa
>>337
バーカ。
ノモンハン以降陸軍はソ連恐怖症に罹ったし、ソ連は対日戦に自信を深めたんだよw

人間のクズだな土足はw

385 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 08:39:25.20 ID:gNFEGyPa
>>380
無学文盲無知蒙昧はお前だ人間のクズ土足w

386 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 08:40:36.11 ID:gNFEGyPa
>>381
艦艇が補給不足だって?

本当にバカなんだなw

で限定攻勢は理解できたのか?

脳みそを糞にでも取り替えろw

387 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 08:55:25.52 ID:???
>>380-381

IDなんかでしか物事を区別できない無能に親切にする理由なんざ
我々には無いからなw

バカで屑の法螺吹き自演野郎がID出してるだけなんぞ何の意味もないw
トリ入れてみろよwwww
無能の朝鮮野郎w

ソースを出せば瞬殺、法螺を吹けば瞬殺されるバカにはこの程度で充分wwwww
悔しかったらまともなソース持って来いよw

尤も中学生の英語も読めない無能には死んでも無理だがなwwww

388 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 09:46:17.97 ID:???
そうやってチョンを構うのもどうかと思うぞw

389 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 09:48:43.47 ID:???
>>388
ソースロンダリング狙いの屑だから湧いたら叩き潰しておかんとw

一匹現れたら他の板にもバカコピペ貼り付ける屑だからなw

390 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 10:07:20.67 ID:gNFEGyPa
>>389
しかも他板に「軍板で論破してきた」くらい言ってそうだからなw

391 ::2012/12/08(土) 13:33:26.52 ID:J1nr7PRJ
ノモンハン事件は再検証されてきたとはいえ
まだまだ視点が小さい。
北進論や三国同盟の意義、欧州戦の情勢を総合的に判断し
当時の世界情勢、アメリカ等の政治状況の中で、
日本はどうあるべきだったか、
そしてそれを潰した戦犯は誰なのか
こういう大きな視点で見なければ、正しい評価は出来ない。

結論を言えば
日本はアメリカの参戦を封じつつ英ソと戦うべきで、そのために組む相手は
アメリカ共和党、ドイツ、そして蒋介石を説き伏せる。
こういう政略、戦略が必要だっただろう。
それを利権省益しか頭に無い海軍の独裁者・山本五十六が
マスコミを利用して潰したと。
答えを言ってしまったw

392 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 13:41:00.42 ID:???
マイッタ。
カエレ。

393 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 13:57:20.47 ID:???
ヤクザやなりすましを使い成人式を荒らしているのは広告代理店やテレビ局の自作自演です。
反原発デモでチンドンや太鼓を鳴らし、ソントを行っている在日
街宣車に乗り、騒音を撒く朝鮮人

構図は全て同じだということを覚えておきましょう。
http://mamorenihon.files.wordpress.com/2011/10/zainichi_seijinshiki_1.jpg
http://4.bp.blogspot.com/-1_jEcAWVs1s/Tm4X2mLBhhI/AAAAAAAABok/MObw2nzMyoI/s1600/IMG_9062-714071.jpg
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/timg/middle_1228711905.jpg

ソント(声闘)・・朝鮮人は、声が大きければ音が大きければ、主張が通る、どんな凶悪犯罪でも無罪になると思い込む。
だから、朝鮮人は大音量で街宣車を走らせる。
原発サウンドデモ=ソント

在日(もちろんテレビや新聞は通名で報道)が凶悪犯罪を起こしたとき、人権派()弁護士が異様に沢山付くのも
弁護士が多ければ=声が大きければ、無罪になると思い込んでいるから。

394 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 16:48:38.05 ID:???
インパール作戦についてはなぜこの敗色濃厚なこの時期に?と
言われるが、敗色濃厚だからこそ牟田口閣下はインド進撃を決意したのだ。
日本が敗戦し、本土が失われようともインドを占領し、「印度共和国」を
建国、牟田口閣下自身は総裁として亡命日本帝国政府を受入れるのだ。
つまりこれは背水の陣であり、「我チンドウィン川のほとりにありて、退く兵を斬る!」
と全軍に発すれば将兵は奮起し作戦成功は確実だった。

395 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 18:58:50.38 ID:gNFEGyPa
牟田口に土方ほどの人望は無いがなw

396 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 18:59:45.75 ID:???
まだまだ視点が小さい。
北進論や三国同盟の意義、欧州戦の情勢を総合的に判断し
当時の世界情勢、アメリカ等の政治状況の中で、
日本はどうあるべきだったか、
そしてそれを潰した戦犯は誰なのか
こういう大きな視点で見なければ、正しい評価は出来ない。

潰したのは東條だろw

397 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 19:19:14.22 ID:???
>>362
アーサー・スウィンソンの原文に大田が引用したような文章は
全くないなw

大田本をトリミング引用している屑の能無し朝鮮土足くんw
お前自身英文の画像持ってるんだから正確に引用してみろよw

朝鮮野郎wwwwww

398 :名無し三等兵:2012/12/08(土) 21:05:58.90 ID:???
>>394
たしか似たようなことやって、
演説中にばたばた人がたおれていったんだっけw

399 :名無し三等兵:2012/12/09(日) 10:54:57.58 ID:HHP4e+Zo
>>394
海軍と何一つ協力できず渡洋爆撃もできない土足陸軍では、玉体をお運びいただく方法がごっそり抜けてる。
この時点で、たとえマハラジャ牟田口までは本気でも(正気でないにせよw)
亡命日本政府なんて考えてもいねぇのはバレバレ。

ま、これで牟田口=皇軍を私欲を満たすために用いた逆賊。
は確定ですな。牟田口がロープに首を掛けたら土足が引っ張って絞め殺した感じですが。

400 :名無し三等兵:2012/12/09(日) 12:35:05.63 ID:HHP4e+Zo
奸賊牟田口を持ち上げる土足もまた逆賊。

401 :名無し三等兵:2012/12/09(日) 13:32:32.23 ID:???
土足は日本人将兵の死を喜ぶ、反日、反天皇の朝鮮人だからねw

402 :名無し三等兵:2012/12/10(月) 07:34:13.38 ID:SJH/edNO
土足逃亡中につき、本スレは総集編として定番土足妄言集&その問題点を。。。

403 :名無し三等兵:2012/12/10(月) 07:41:39.20 ID:???
土足バカ妄言その1
>>牟田口の指揮は正しく佐藤が馬鹿で、インパール作戦はあと一歩で成功していたと
>>イギリスでは評価されている。

>>★アーサー・スウィンソン大尉『コヒマ』
>>牟田口の方が、実際には正しかったのである。何といっても正しかったのは間違いないのである。
>>これがナポレオンの言った「機宜」というものであろうか。
>>佐藤師団長が一ヶ月の間に、ディマプールを占領しさえしていたら、英軍は懸崖に立たされていたであろう。

>スウィンソンの原文
>"Mutaguchi was right, there could be no doubt whatsoever;this was what Napoleon called 'the favorable moment',
>and Sato had only to hold Dimapur for a month to bring the British to the brink of disaster.
>But Mutaguchi dared not disobey Kawabe; and the moment passed. "

土足逃走w

404 :名無し三等兵:2012/12/10(月) 07:42:51.32 ID:???
土足バカ妄言その2
土足
「佐藤がディマプールを攻略しさえしていれば〜」

スウィンソン原文
「佐藤がディマプールまで指呼の距離に迫った際に牟田口が河辺に
『ディマプール攻略の支援を依頼した』が、河辺は『ディマプールは15軍の
(担当)戦域ではない」と却下した

土足
「牟田口は悪くない〜」

全員
「河辺に戦理を以って説得できない時点で牟田口の命令違反w」

土足逃亡w

405 :名無し三等兵:2012/12/11(火) 05:02:37.73 ID:tiTJ5Chs
土足バカ妄言
>インパール作戦は攻勢防御

406 :名無し三等兵:2012/12/11(火) 20:01:01.63 ID:???
そもそも牟田口軍団に十分な航空兵力と空挺師団があれば、
逆に英軍の後方を攪乱し、勝利を掴んだのは牟田口閣下であったのは
歴史の厳に教えるところである。
この事実を認められない売国奴が牟田口元帥を貶め、
ひいては日本民族を貶めていると言える。
つまり卑劣漢の売国奴に人並みの羞恥心があるなら、
即刻腹を割って自決すべきなんだ。

407 :名無し三等兵:2012/12/11(火) 20:19:31.83 ID:???
>>406
IDはどうした?uaa

408 :名無し三等兵:2012/12/11(火) 20:50:31.71 ID:tiTJ5Chs
>>406
牟田口連隊長の怯懦さえなければ、相対的に優位な緒戦にそれをやれたのですよ(笑)

409 ::2012/12/11(火) 20:53:28.78 ID:f/QllwA0
>>408
ほう
なにをどうやれたんだ?

410 :名無し三等兵:2012/12/11(火) 20:56:43.23 ID:8Z8VnWFX
ところでuaaは限定攻勢を理解できたのかw

411 :名無し三等兵:2012/12/11(火) 20:57:25.77 ID:tiTJ5Chs
作戦自体が実行不能になってようやく、
発狂したかのように突き進んだ牟田口の行為自体が英国との取引の証拠。
その取引が暴露されない為に、元とはいえ英国軍人がこぞって能無しイエローモンキー牟田口のチンケな自尊心には最大の配慮をしてやったではないか(笑)

412 :名無し三等兵:2012/12/11(火) 21:03:35.88 ID:tiTJ5Chs
>>409
とりあえずインパール位なら取れるんじゃない?
少なくともインパールまでは史実より優位に展開できる。これで取れないと言い張るなら史実の牟田口は軍団をすり潰す為に作戦を立案した売国確定(笑)

413 :名無し三等兵:2012/12/11(火) 21:05:05.79 ID:8Z8VnWFX
不破参謀は戦力を集中する南方軍案ならインパール位は取れたと証言してますねw

414 ::2012/12/11(火) 21:08:08.80 ID:???
>>412
おまえバカか?
ぬけぬけと平気でよくもそのような嘘を吐けるな。

牟田口が師団長時代に無理だと提言したのは
インパール攻略ではなく、アッサムへの侵攻なんだが?
当時はそれへ通じる道が無い。
インパール攻略なら当時でも話は違う。

415 ::2012/12/11(火) 21:10:17.88 ID:f/QllwA0
>>413
そんなこと言って無いだろ。
いつどこでそんなこと言ったと?

416 :名無し三等兵:2012/12/11(火) 21:13:33.20 ID:8Z8VnWFX
>>415
大田のインパール作戦でも引用していたようだが?
当然uaaのは落丁本だから見つからないと思うがw

417 ::2012/12/11(火) 21:15:34.39 ID:f/QllwA0
>>416
不破がそんな証言をしたのは
見たことが無い。
ではページ数なり引用文なり
だしてもらおう。

418 ::2012/12/11(火) 21:16:48.63 ID:f/QllwA0
>>416
早く不破の証言の証拠出せ

419 ::2012/12/11(火) 21:26:00.67 ID:f/QllwA0
>>416
早くも逃亡かよw
お前みたいなアホがID出して
議論が続けられるわけないわなw

420 :名無し三等兵:2012/12/11(火) 21:43:13.69 ID:8Z8VnWFX
>>417
uaaのインパール作戦は落丁本なんだろ?w

421 :名無し三等兵:2012/12/11(火) 21:46:41.53 ID:8Z8VnWFX
ところでuaaは限定作戦を理解できたか?w

422 ::2012/12/11(火) 21:51:55.77 ID:f/QllwA0
>>420
はやくこの書き込みの証拠出せよな
大嘘を認めるわけだな?

413 :名無し三等兵:2012/12/11(火) 21:05:05.79 ID:8Z8VnWFX
不破参謀は戦力を集中する南方軍案ならインパール位は取れたと証言してますねw

423 :名無し三等兵:2012/12/11(火) 21:54:01.83 ID:???
>>421
おまえLos688だろ?

424 :名無し三等兵:2012/12/11(火) 22:18:08.61 ID:???
>>423
間抜けの朝鮮野郎には他人の識別なんか無理w
何しろ「攻勢防御」が何であるのか未だに理解出来ない無能だからなw

屑の能無し朝鮮土足くんw

425 :名無し三等兵:2012/12/11(火) 22:24:49.72 ID:???
間抜けの法螺吹き屑土足自爆の足跡w

【独裁者】山本五十六【暴走】8
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1355065212/

63 名前:☆ 投稿日:2012/12/11(火) 00:08:26.32 ID:6++ORBoe
>>60
こっちはコテハンなんだが?
バカにはできまいw
バカだからしょうがないな。

83 名前:uaa ◆jFOwbcqkaU 投稿日:2012/12/11(火) 00:50:35.83 ID:6++ORBoe
>>82
どうでもいいこと書くな

426 :名無し三等兵:2012/12/11(火) 22:32:02.73 ID:8Z8VnWFX
>>423
おまえはuaaなんだろw

427 :ゆうか(リハビリ中) ◆rVSVPJKDOk :2012/12/11(火) 22:35:02.15 ID:bi/F3dYN
uaa ◆j9b05O0Dxbdg

これが本物だろ?

428 :ゆうか(リハビリ中) ◆rVSVPJKDOk :2012/12/11(火) 22:36:44.12 ID:bi/F3dYN
>>426
はやく不破の証言の証拠出せや

429 :名無し三等兵:2012/12/11(火) 22:39:16.92 ID:???
>>427
>>428

おまえuaaだろ

430 :ゆうか(リハビリ中) ◆rVSVPJKDOk :2012/12/11(火) 22:46:11.18 ID:/GpiYS6Q
>>429
>おまえuaaだろ

違いますがなにか?

431 :名無し三等兵:2012/12/11(火) 23:12:00.52 ID:???
間抜けの朝鮮土足ソックパペット使用の証拠wwww

428 名前:ゆうか(リハビリ中) ◆rVSVPJKDOk 投稿日:2012/12/11(火) 22:36:44.12 ID:bi/F3dYN
>>426
はやく不破の証言の証拠出せや


429 名前:名無し三等兵 投稿日:2012/12/11(火) 22:39:16.92 ID:???
>>427
>>428

おまえuaaだろ

430 名前:ゆうか(リハビリ中) ◆rVSVPJKDOk 投稿日:2012/12/11(火) 22:46:11.18 ID:/GpiYS6Q
>>429

違いますがなにか?

因みに本物のゆうか殿

名前:ゆうか(リハビリ中) ◆8CgZw1O5dc 投稿日:2012/12/11(火) 22:27:45.09 ID:f/QllwA0
>>91
>正当な理由も無く主権国家を攻撃をすることは

アメリカがやった禁油措置等、経済制裁は武力行使同じだと
専門家も言ってますよ。

432 :名無し三等兵:2012/12/12(水) 22:26:05.51 ID:???
uaaの成りすまし惨め

433 :名無し三等兵:2012/12/14(金) 11:50:41.27 ID:???
388 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2012/12/09(日) 12:23:45.94 ID:8XEDPTxF
          /´⌒⌒\
         /        \
       /  ///| .| /ヽ ヾ
        i / ━ |/|/━ ! | ルーピー橋下
        !/   (・ )  ( ・)i/  
        | u   (__人_)   |   投票まであと1週間か
      _\  ∩ノ ⊃ /   巻き返しできるかな?
     (  \ / _ノ |  |
     .\ “  /__|  |
       \ /___ /


         /´⌒⌒\      ノ´⌒ヽ,,
        /        \ γ⌒´      ヽ,
       /  ///| .| /ヽ // ""⌒⌒\  )
       i / ━ |/|/━ | / ⌒  ⌒   ヽ )
       !/   (・ )  ( ・)i!゙ (・ )` ´( ・)  i/
       |     (__人_)  ||   (_人__)    |
   ,-、  \    `ー'  /\  `ー'   /_
  / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/>< ` ー─ '┌、 ヽ  ヽ,
 /  L_          ̄  /        _l__( { r-、 .ト
    _,,二)       /        〔― ‐} Ll  | l) )
    >_,フ       /   ルーピー   }二 コ\   Li‐'
      私たちに一度やらせてみてください

434 :名無し三等兵:2012/12/14(金) 16:31:02.95 ID:2eZQEV2E
>>414
命令がアッサム侵攻でもまったく問題ない。
土足理論なら、勝ち続ける限り物資は敵から奪えるのだから。
敵は後日のインパール作戦よりはるかに弱体であり、その点ではるかに実現性が高い。

たとえその時点でアッサム自体は無理でも、インパールを取ることはできた。のは>>414で認めたねw
他にも英軍が本土の安全を確立してしまった後のインパール作戦の時点においても、インパールを奪うことはインド国民の決起を促すに足る戦果だと土足は主張する。

なれば、英軍が更に劣勢な開戦当初の作戦なら尚更その効果が期待できるのは当然でして。

435 :名無し三等兵:2012/12/14(金) 20:30:40.76 ID:2eZQEV2E
故に、開戦当初に牟田口が黙って命令に従ってさえ居れば、
皇軍が三発撃てばイギリス兵はインド人に殴り倒されるのであるw

436 ::2012/12/14(金) 20:49:08.17 ID:uOpzW06N
>>435
おまえの毎度の大嘘の不真面目な書き込みに、
いちいち反応するのも何だが、
これらのスレは永遠に残るので
一応、後世の国民のために事実を記しておく。

初期にインド方面の作戦が出来なかった原因は全て
まったく勝機の無い太平洋での対米決戦を
妄想し訴えていた、海軍のアホらの妨害だろ。
山本五十六のアホが、全て悪い。

437 :名無し三等兵:2012/12/14(金) 20:51:57.37 ID:???
>>436
東條の背中をまたまたまた撃ちまくる屑の能無し朝鮮土足くんw

自作自演もソックパペットも皆バレたw
バカでマヌケの法螺吹きで、無能で屑の朝鮮野郎wwwwwww

朝鮮土足は屑土足、捏造改竄朝鮮人wwwwww

438 ::2012/12/14(金) 20:55:35.21 ID:uOpzW06N
日本に山本五十というアホと
バカ海軍の組織さえ存在しなければ
日本は何の問題も無くドイツと共に大東亜戦争に勝利し
英ソ、ルーズベルト民主党政権が
敗北していたのは間違いない。

山本五十六のアホが、全てをぶち壊し、世界の全てを狂わせ
多くの人命を奪う大戦争に発展させた。

439 ::2012/12/14(金) 20:57:06.37 ID:uOpzW06N
>>437
山本五十六のアホを、擁護してみろや無能w

440 :名無し三等兵:2012/12/14(金) 21:24:00.17 ID:???
>>436
第二段階作戦の一番最初、
つまりミッドウェーの時点でインド洋作戦をやろうとしていたのが山本とGF司令部。
これを東条が潰した。
なぜか潰れたことがGFにMI作戦開始2ヶ月前まで伝わらず、
大あわてで代案として出したのがミッドウェー。
>まったく勝機の無い太平洋での対米決戦を
>妄想し訴えていた、海軍のアホらの妨害だろ。
どころか、あれだけ戦争しろと訴えて腹案まで作っておきながら、
実際に戦争が始まったら腹案実行する兵力も船もありませんと言い出した陸軍の妨害でした。
こんなん、多少の本を読んだことがあればわかることだろうに。

はい、論破終了。

441 ::2012/12/14(金) 21:36:29.62 ID:uOpzW06N
日本軍のインド洋への進出に当惑したチャーチルは、アメリカに対して日本が空母部隊を太平洋に
回航しなけらばならなくなるような牽制作戦を要請した。
この要請によつて行われたのがB−25爆撃機16機によるドーリットルの日本本土空襲であった。
1機がウラジヴォストックに着陸した以外、 夜間に中国上空に到着したため全機が不時着陸と搭乗員のパラシュート降下により損亡し、
また爆撃そのものも軽微な被害しか与えなかった。
しかし、この空襲がミッドウェーという日本の運命を決する作戦を準備不十分なまま実施させてしまったのであった。


日本の海軍にインド洋で作戦をやられては困る連合軍は
ドーリットル空襲で、日本海軍を太平洋におびき出す
餌をまいた。
こんな見え見えの餌に、またもや山本五十六は飛びつく。
どこまで愚かな司令官なんだろうか?

442 :名無し三等兵:2012/12/14(金) 21:40:40.71 ID:???
>>441
上述のようにとびついてなどいませんな。
FS作戦を回避する言い訳にはつかってますがねw

443 :名無し三等兵:2012/12/14(金) 21:45:43.09 ID:???
>>441
ルーズベルトが日本本土空襲の研究を始めろと指示したのが1月26日でドーリットル空襲の準備を始めたのが1月31日。
B−25を搭載したホーネットが作戦開始したのが4月1日。南雲艦隊のインド洋作戦でチャーチルが泣きついたのが4月6日。
いい加減時系列くらい調べましょうねW

444 :名無し三等兵:2012/12/14(金) 22:02:38.11 ID:???
つか、443のことは以前にも指摘されてその時も黙り込んだだけなのに
なんで論破された嘘を何度も繰り返すの?
日本人にお前さんの嘘を信じる義務はないんだけど?

445 ::2012/12/14(金) 22:06:46.28 ID:uOpzW06N
>>443
研究はするだろうが、何の効果も無く逆に
逆襲で大被害を食らう可能性が高いこのような愚かな作戦は
通常の作戦ではない。
当初から特殊な作戦だろ。
バカをおびき出す作戦。

相当なバカで無い限り、こんな餌に飛びついてアホはいないだろうし
作戦方針を変えるなんて事は無いんだろうが
現実に起ってしまったな。

446 ::2012/12/14(金) 22:10:08.28 ID:uOpzW06N
ドーリットル空襲もウインゲート旅団も同じで
こんなもので大騒ぎすべきではないが
バカが大変だ!大変だ!と大騒ぎし
日本の統帥はいいように乱されている。
山本五十六がアホの証拠だなw

447 :名無し三等兵:2012/12/14(金) 22:10:40.35 ID:???
>>445
だから、開戦から約2ヶ月間続いた日本海軍の潜水艦によるアメリカ本土西海岸への
通商破壊や空襲で国民の士気が落ちてたからそれを盛り返すために実行されたものだが。

448 ::2012/12/14(金) 22:11:58.91 ID:uOpzW06N
>>444
おれがいつ黙り込んだんだ?w
バカの分際が、戯言を言うなボケw

449 :名無し三等兵:2012/12/14(金) 22:12:37.37 ID:???
>>446
大騒ぎして、いちどボツにしたミッドウエー作戦を復活させたのは
陸軍参謀本部と軍令部でGF司令部は作戦案の採否に関わっていませんよ。
なにしろ真珠湾と同じように辞職するとまでいってもじゃあ辞めてくださいと却下されてんだから。

450 ::2012/12/14(金) 22:15:36.69 ID:uOpzW06N
>>449
参謀本部が、海軍にミッドウエー作戦をやってくれと
たのんだだと?
どこからそんな作り話が出てくるのか
いい加減にしてもらいたい。

451 :名無し三等兵:2012/12/14(金) 22:37:57.55 ID:???
>>450
作り話と捏造と改竄とトリミングが生きがいの屑の朝鮮野郎がなんだって?wwwwww

屑の能無し朝鮮土足くんw
トリミングも捏造も改竄も自作自演もソックパペットも皆バレたwwww
朝鮮野郎は屑野郎w

452 :名無し三等兵:2012/12/14(金) 22:39:43.40 ID:???
>>448
んで時系列に対する反論はまだなのかい?
君の妄想が決定的に崩壊してしまうのだがw

453 :名無し三等兵:2012/12/14(金) 23:16:16.70 ID:???
★日中戦争を泥沼化させたのも、山本五十六である
対ソ・満州防衛で兵力が足りない当時の陸軍にとって
中国と戦争することが最も困るわけで
陸軍は一貫して、中国との戦争に反対していた。
それを海軍が南京無差別爆撃を強行したことによって
日中戦争が回避不能状態になってしまった。
何もかも海軍が悪い。

■山本五十六が日中戦争を勃発、泥沼化 (海軍の権益と航空兵力、予算拡大が目的)

海軍次官・山本五十六は、陸軍と対等の立場と予算獲得のため大量の航空兵力配備をもくろみ
盧溝橋事件以降、華北での混乱が収束へ向かい
日中和平実現が目前となった時(船津和平工作による)
山本五十六海軍次官はそれに危機感を持ち、それを妨害するために
中国都市空爆を強行したと推察できる。

その海軍が強行した南京爆撃(渡洋爆撃)は、盧溝橋事件以前から周到に準備訓練、計画していた、
中国に対する計画的な侵略戦争に該当る疑いがある。(共同謀議)
当初は敵飛行場を標的にしたが、山本が開発した96陸攻は防弾装備が皆無で旧式の敵戦闘機に撃墜されまくり、
直ぐに夜間の都市無差別爆撃に切り替える。
第二次上海事変を機に、4ヶ月にもわたって南京への猛爆は敢行された。

航空派の親玉である山本五十六が中心となって強行したと思われる
南京無差別爆撃こそが日本の暴走の始まりである。(日中戦争の泥沼化)
そしてこれはソ連共産党の謀略通りに、
全中国人を反日で一致団結させ、世界を敵にまわす結果を招いてしまった。
戦略的な意味と効果は殆ど無く、日本の航空機被害は莫大であった。

ルーズベルト大統領はこの海軍の南京無差別爆撃を世界に向けて非難。
アメリカ大統領が歴史上初めて、日本を強烈に非難した。(隔離演説)
(満州事変でさえもアメリカ大統領が日本を直接批判したことは過去一度も無かった。)

454 :名無し三等兵:2012/12/14(金) 23:19:43.13 ID:???
>>453
ね、黙り込んじゃったでしょw
ああ、別の話をして逸らそうとしたから黙り込んだわけじゃないって
あたまのおかしなこといってたんかい?

455 :名無し三等兵:2012/12/14(金) 23:28:07.49 ID:???
>>453
屑の劣化朝鮮土足がバカ妄想を何度喚こうが、
土足が法螺吹き能無しの屑の証明以上の意味しかないなw

屑の能無し朝鮮土足くんw
劣化朝鮮人らしく毎日法螺吹いてないと死ぬんだよなw

毎日息を吐くように法螺を吹き、バレると
コソコソ卑怯に逃げるのは土足のいつもの手法で
土足の生態そのものwwwwwww

自作自演もソックパペットも皆バレたw
バカでマヌケの法螺吹きで、無能で屑の朝鮮野郎wwwwwww

朝鮮土足は屑土足、捏造改竄朝鮮人wwwwww

456 ::2012/12/14(金) 23:28:50.51 ID:uOpzW06N
>>454
答える価値の無いおまえのバカな問いに
答える気は無いw
おまえの問いに、価値のある問いだと思った事は
過去一度も無いw

いい加減に嫌になるが
バカにかまわず山本五十六の戦争責任を世に問う。

457 ::2012/12/14(金) 23:33:17.28 ID:uOpzW06N
>>455
街宣右翼や同和、解同のごとく
いくらおまえがそのように
こちらを妨害しようが、無駄であるw

バカのおまえには、おれを止める方策など
無いw

458 :名無し三等兵:2012/12/14(金) 23:35:43.49 ID:???
>>456
答える気がなかろうが、黙り込んだことには変りがないわけだがw
んで4月6日のチャーチルの要請に応えて
4月1日に作戦開始した時系列のおかしさを無視して
いつまでも嘘を喚き続けることになにか意味があるのかね?

459 :名無し三等兵:2012/12/14(金) 23:37:02.20 ID:???
つか、それで騙せるのはまともに歴史を調べようともしない馬鹿だけなんだが
そんな馬鹿を集めて嘘を教え込むことになにか価値があるのかい?

460 ::2012/12/14(金) 23:39:56.54 ID:uOpzW06N
>>458
>4月6日のチャーチルの要請に応えて
4月1日に作戦開始した


なにを根拠に、そんなことを決め付けてるんだ?
おまえの前提が、そもそも正しくないw

461 :名無し三等兵:2012/12/14(金) 23:41:53.65 ID:???
>>456-457
屑の能無し朝鮮土足くんw
劣化朝鮮人らしく毎日法螺吹いてないと死ぬんだよなw

毎日息を吐くように法螺を吹き、バレると
コソコソ卑怯に逃げるのは土足のいつもの手法で
土足の生態そのものwwwwwww

自作自演もソックパペットも皆バレたw
バカでマヌケの法螺吹きで、無能で屑の朝鮮野郎wwwwwww

朝鮮土足は屑土足、捏造改竄朝鮮人wwwwww
コソコソ逃げ回るのは牟田口の真似だよなwwwwww
何しろ「答える価値が無い」事が何であるのか理解出来ない無能の屑だからなw
英語も判らん癖してアメリカ人に「シンジツノレキシガー」とか言うバカだから仕方ないけどなwwww

462 ::2012/12/14(金) 23:42:21.88 ID:uOpzW06N
>>458
無知や幼児など反論しそうにない奴らばかり選んで
集めて、昭和の語り部wとか自称して
嘘を吹き込んでるのは、半藤一利じゃないかw

463 :名無し三等兵:2012/12/14(金) 23:42:47.52 ID:???
>>460
土足が自身でそう書いたんだろw
間抜けの朝鮮土足だから三歩歩くと忘れただけだよなwwwwww

464 :名無し三等兵:2012/12/14(金) 23:43:52.27 ID:???
>>462
無知や幼児すら騙されないバカ妄想を喚き続けて、
ソックパペットやら自作自演やらやらかしてまでも誰も騙されない無能の屑は土足じゃないかwwwwwwww

465 ::2012/12/14(金) 23:45:00.12 ID:uOpzW06N
>>463
いつおれがそのように書き込みした?
記憶が無いので、ここにそれを
持ってきてくれ。

466 :名無し三等兵:2012/12/14(金) 23:46:33.88 ID:???
ようuaaw

467 :名無し三等兵:2012/12/14(金) 23:47:32.04 ID:???
>>466
ようLoss688

468 ::2012/12/14(金) 23:49:12.98 ID:uOpzW06N
>>463
はやく持って来いノロマ

469 :名無し三等兵:2012/12/14(金) 23:54:59.51 ID:???
>>468
うるさいぞキチガイ

470 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 00:04:16.93 ID:???
>>465
じゃあ、チャーチルがいつ、ルーズベルトに要請したのかその日付を出してくれ。
ドーリトル空襲のタイムスケジュールなんかWIKIPEDIAにも書かれてるんだから。

471 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 00:08:22.98 ID:???
>>468
>441 名前:☆[] 投稿日:2012/12/14(金) 21:36:29.62 ID:uOpzW06N [4/14]
>日本軍のインド洋への進出に当惑したチャーチルは、アメリカに対して日本が空母部隊を太平洋に
>回航しなけらばならなくなるような牽制作戦を要請した。

南雲艦隊のスターリング湾出港が3月26日、コロンボ空襲が4月5日、さてチャーチルが泣き言を要請したのは何日なの?
私の手持ちの資料だと4月6日になってるけど。

472 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 00:23:29.72 ID:???
スレの流れを俯瞰すると、牟田口閣下は山本元帥に並ぶ
国民的英雄だったということ。
つまり牟田口元帥と呼ぶに相応しい。
それほどの歴史的に重要な大作戦だったのだ。
インパール作戦とは。

473 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 00:24:17.44 ID:???
>>472
限定攻勢を理解できない国民的英雄w

474 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 00:50:13.24 ID:???
>>472
主攻の足を引っ張りまくる国民的英雄wwwww

475 ::2012/12/15(土) 01:01:22.37 ID:5vzKgnS1
日本軍のインド洋への進出に当惑したチャーチルは、アメリカに対して日本が空母部隊を太平洋に
回航しなけらばならなくなるような牽制作戦を要請した。

http://www3.ocn.ne.jp/~y.hirama/Yh_ronbun_dainiji_India_gaken.htm

これはここに書いてある内容だが
アメリカの書籍にそう書いてあるわけだろ。
だったらそれに間違いないじゃないか。

476 ::2012/12/15(土) 01:05:49.04 ID:5vzKgnS1
日本軍のインド洋への進出に当惑したチャーチルは、アメリカに対して
日本が空母部隊を太平洋に回航しなけらばならなくなるような牽制作戦を要請した。
この要請によつて行われたのがB−25爆撃機16機によるドーリットルの日本本土空襲であった。
1機がウラジヴォストックに着陸した以外、 夜間に中国上空に到着したため全機が不時着陸と搭乗員のパラシュート降下により損亡し、
また爆撃そのものも軽微な被害しか与えなかった。
しかし、この空襲がミッドウェーという日本の運命を決する作戦を準備不十分なまま実施させてしまったのであった。

http://www3.ocn.ne.jp/~y.hirama/Yh_ronbun_dainiji_India_gaken.htm

山本五十六の愚かなミッドウエー作戦が許可されてしまった
日本側の理由は諸説あろうとも、
アメリカは、日本の機動部隊をインド洋から太平洋に
おびき出す餌として、ドーリットル空襲をやったのは間違いない。

477 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 01:09:28.87 ID:???
>>475-476
バカでマヌケの朝鮮野郎w
それがソースだと抜かすなら原文の英語の文章をさっさと
正確に引用してみろよw

土足の引用は法螺と捏造と改竄とトリミングに塗れてるから
全く信用が無いがなw
朝鮮野郎wwwwww

土足自身で確認してないのに何で「アメリカの書籍にそう書いてある」
と言えるんだw
アーサー・スウィンソンの原文が未だに読めない中学生未満の落ちこぼれ野郎wwwww

478 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 01:11:13.71 ID:???
しっかしデムパなWEBで溢れているんだな。

479 ::2012/12/15(土) 01:28:06.55 ID:5vzKgnS1
>>478
それなりの知名度がある平間洋一のサイトだが?
経歴的には海軍擁護派に近く
半藤と共著もある。
こいつが、あえて嘘を書くと思うか?

480 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 01:28:57.83 ID:???
>>479
作家でも全知全能じゃない。間違いは誰にでもある。
牟田口にもなw

481 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 02:11:42.40 ID:???
まあお前さん達は、後知恵の全知全能のネ申として
当時の牟田口閣下を叩いてるだけだけどなw
当時、その場所、その立場にあって牟田口閣下以上の判断を
下せたとは到底思えない。

482 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 02:14:05.77 ID:???
>>481
当時ですら批判が有ったのを無視して強行した上失敗してるんだから
的外れwwwww

483 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 02:15:54.06 ID:???
>>481
南方軍命令
一、ビルマ方面軍司令官は防衛態勢強化確立のため適時当面の敵を撃破して
  「インパール」付近東北インドの要域を占領確保しかつ海軍と共同速やかに
  ビルマ南西海岸方面における反撃作戦を来攻する敵を撃滅すべし

ビルマ方面軍ウ号作戦準備要綱
一、主作戦方面
(1)第15軍は英軍の反対に対し努めて主作戦方面の兵備を整頓したる後重点を
「チンドウィン」河西方地区に保持しつつ一般方向を「インパール」にむけ攻勢を執り成るべく
我に近き地帯に於いて一挙に英軍の捕捉撃滅を図り爾後国境付近所在の英軍を撃破
したる後「インパール」付近の策源を覆滅す

バカって大陸指も碌に読まんでバカ書いて牟田口の背中撃つのなw
土足類www
uaawww

484 ::2012/12/15(土) 02:52:24.71 ID:5vzKgnS1
>>483
なにを言いたいのか、どこが牟田口の批判に値するのか
まったく意味不明だが?
IDを出して論戦すると、ボコボコにボロ負けするから
論点無きあやふやな、批判になって無い批判しか
出来ないわけだろ?
頭が悪い人間は救いようが無いなw
具体的に何がどう批判されるべきなのか
お前の書き込みはいつも、中身空だろがw

485 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 05:42:37.76 ID:ur+7THKa
468 :☆:2012/12/14(金) 23:49:12.98 ID:uOpzW06N
484 :☆:2012/12/15(土) 02:52:24.71 ID:5vzKgnS1

要するに、土足は毎日使い捨てのIDでないと何もいえないチンカスw

インパール作戦の史実を結果だけ知ってても、大陸指と比較すれば牟田口の越権は明白じゃん。

ところで、この「」部分、原文にも存在するの?>>483
インパール>「インパール」と土足が加工してるのかと思って念のため。

ウ号作戦をちゃんと読めば、仮にディマプールががら空きという情報を「佐藤が信じても」動けないのも
「当時、その場所、その立場にあって」は当然のこと。
仮に信じてそれに乗るなら、河辺まで信じさせないとならないし河辺を信じさせるのは牟田口の仕事。
そして、But Mutaguchi dared not disobey Kawabe; and the moment passed
というわけですw

佐藤だけが情報を独占できたか、となると、これもありえない。
佐藤の部下で誰もディマプールを見られたものは居ないのだから、無線情報からの分析となる。
暗号解読まで考えれば佐藤こそ蚊帳の外なのですよ。

486 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 06:20:59.83 ID:ur+7THKa
まあ「当時、その場所、その立場になきゃわからない」は牟田口の一生を貫いたテーマだったのかも。
思えば満中国境線の頃もそうだった訳で。。。

単に大隊長も任せて置けない奴が何の成長もしないで軍団を指揮した末路に過ぎないのです。

487 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 08:16:03.63 ID:rly0vfDG
>>476
そこの記述だと、チャーチルの要請は4月5日以降としか読めないが。4月1日に作戦開始した、ドーリットル空襲と時系列が矛盾するが。

488 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 09:15:03.91 ID:???
>>484
土足が作命の意味が判らないのは土足が無能で朝鮮野郎だからw
IDなんかあっても土足のようにソックパペットを使うような卑怯者には
意味がないw

論点が何であるのか理解出来ないのも土足が無能の法螺吹きだからw

頭が悪くてクズの朝鮮野郎なぞ口を開いても意味がないwww

489 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 09:16:53.52 ID:???
間抜けの朝鮮土足ソックパペット使用の証拠wwww

428 名前:ゆうか(リハビリ中) ◆rVSVPJKDOk 投稿日:2012/12/11(火) 22:36:44.12 ID:bi/F3dYN
>>426
はやく不破の証言の証拠出せや


429 名前:名無し三等兵 投稿日:2012/12/11(火) 22:39:16.92 ID:???
>>427
>>428

おまえuaaだろ

430 名前:ゆうか(リハビリ中) ◆rVSVPJKDOk 投稿日:2012/12/11(火) 22:46:11.18 ID:/GpiYS6Q
>>429

違いますがなにか?

因みに本物のゆうか殿

名前:ゆうか(リハビリ中) ◆8CgZw1O5dc 投稿日:2012/12/11(火) 22:27:45.09 ID:f/QllwA0
>>91
>正当な理由も無く主権国家を攻撃をすることは

アメリカがやった禁油措置等、経済制裁は武力行使同じだと
専門家も言ってますよ。

490 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 09:59:03.66 ID:???
>>475
んで、その文章を読むと、4月6日の要請で
4月1日に作戦が開始した謎が君に分かったというのかね?

>なにを根拠に、そんなことを決め付けてるんだ?
>おまえの前提が、そもそも正しくないw
史実:4/1サンディエゴ出港→4/18日本空襲。
脳内妄想:4/6要請から始めて準備→4/18日本空襲
なにを根拠にそんなことが可能だと決めつけているんだ?

491 ::2012/12/15(土) 11:13:46.72 ID:5vzKgnS1
>>485
おまえは相当に頭の悪い典型的な官僚タイプの無能のようだな。
戦場では刻々と状況が変化しているわけで、常にそれに対応する
適切な判断を下すことこそが司令官の最大の使命なわけで
命令書に細かく予定が書いてあり、ただその通りに実行すればよい
なんてわけでは全く無いわけで、そんなんだったら司令官なんか
誰でもいいわけで、それなら司令官なんか、いなくてもよい。

492 ::2012/12/15(土) 11:16:14.48 ID:5vzKgnS1
>>489
>アメリカがやった禁油措置等、経済制裁は武力行使同じだと
専門家も言ってますよ。


だったら経済制裁を理由に、北朝鮮が日本にいきなり弾道ミサイルを
撃ち込んだとして、その行為に正当性があるのかい?

493 ::2012/12/15(土) 11:54:01.24 ID:5vzKgnS1
>>490
おまえはアホか?
セイロン空襲は4月5日だが、チャーチルはその日に英艦隊の危機を
初めて知ったわけではなく、3月初旬から危機を認識し対応していたわけで
3月の段階からずっとチャーチルは、ルーズベルトに何とかしてくれと
泣きついていたと考えるのが普通。
普通ならアメリカも、危険なリスクが高くパイロットの生命が保障できない
そのような無謀な作戦はやらないはずだが、相当に英側の強い要請があり
仕方無しにやったんだろうな。
そう考えるのが普通だわ。

494 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 12:03:51.46 ID:K8rOsfb/
>>493
憶測はいらないので泣きついてたことを裏付ける資料の提示をどうぞ。
あなたがだしてきたリンク先だと、インド洋作戦による反応で泣きついてきたとしかよめませんよ。

495 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 15:16:49.06 ID:???
そもそもインパール作戦は、WWU全体から見ると連合軍の目を
アジアに注目させ、アルデンヌ攻勢を欺瞞する目的があった。
つまりドイツの反攻作戦を側面から支援し、大戦勝利を目指す
起死回生の作戦だったのだよ。
諸事情でアルデンヌ攻勢が年末までズレてしまったのは誤算だったが、
だからといって作戦自体は無意味なものには成ってない。
この時期においてなお、攻勢作戦を行える実力が日本軍にあると
知らしめ、連合軍に慎重な作戦を強いることになったからだ。
その結果、日本は継戦能力を高め、名誉ある講和ができる好機を
生み出すことが出来た。
その好機を生かせず、無条件降伏という恥辱にまみれたのは他ならぬ
大本営と海軍の責任であるのは明らかだ。

496 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 15:44:05.13 ID:???
>>495
アルデンヌどころか、ノルマンディー上陸作戦よりも先に行われたんだが>インパール作戦。

497 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 18:09:59.69 ID:???
>>493
>3月の段階からずっとチャーチルは、ルーズベルトに何とかしてくれと
>泣きついていたと考えるのが普通。
あなたのいっていたことは何一つ根拠のない
現実の史実とは異なるただの妄想だということですね。
つまらないおちですねえ。

498 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 19:51:32.18 ID:???
>>491
何だ、また牟田口Disってるんだな間抜けの朝鮮野郎wwww

>>戦場では刻々と状況が変化しているわけで、
自分の脳内で決めた行動から離れられない牟田口w
>>常にそれに対応する適切な判断を下すことこそが
攻勢に失敗した際に、河辺から誘い水を貰いながら中止を言い出せない牟田口w
>>命令書に細かく予定が書いてあり、
日本語が読めないので大陸指の内容が未だに理解出来ない無能土足www
>>ただその通りに実行すればよいなんてわけでは全く無いわけで
机上の補給計画を幕僚に丸投げするだけの牟田口wwwww

全部牟田口を背中から撃ってるじゃねえかwwwww
屑の能無し朝鮮土足くんw

そう言えば勝手に佐藤にディマプール攻略命令出しておいて、河辺の前では
一言も反論出来なかったっけw
田副には啖呵切った以上航空偵察もしてないなw
佐藤への命令にも根拠が有った訳でもない(有れば事前に河辺に根拠付きで
折衝して、その結果が出ているのがバカの脳内屑司令官以外は「当たり前」w)。

499 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 20:40:35.23 ID:???
>>446
最初から「絶対」とか「1発も」とか「必ず」とか
大見得切るから、破綻したときてんやわんやの大騒ぎになる。
最初から
「アメリカもわが国に真珠湾と同等の不意打ちはあるやもしれません
 戦争中ですから何が起こるかはわかりません ご用心あれ」
位言ってればいいものを
この辺原発と同じ思考体系 何も変わってない

500 ::2012/12/15(土) 21:13:12.58 ID:5vzKgnS1
山本五十六のバカが提案したミッドウエー作戦は
却下できた可能性が強い。
しかし、そうはさせまいというタイミングで
明らかな陽動作戦であるドーリットル空襲がやられ
まんまと太平洋戦線に聯合艦隊引きずり込まれてしまう。
ハッキリ言って、ここまでマヌケな聯合艦隊司令長官は
いないだろうな。

501 ::2012/12/15(土) 21:23:04.68 ID:5vzKgnS1
>>498
その誹謗中傷と批判は
全部山本五十六に当てはまってるだろがw

国家の方針を無視し、手前勝手な妄想と無謀な攻勢をやりまくり
占領地域の補給など初めから真面目に考えた事も無く
何もかも破綻させたバカ司令官。
まるきり山本五十六じゃんw

502 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 21:35:33.56 ID:???
>>501
国家の方針を無視し、→航続距離と速度の上昇で敵漸減
艦隊決戦は困難になっていてすでに戦略は破綻してました。S16年ころ

手前勝手な妄想と無謀な攻勢をやりまくり→国力50倍の国相手なら
常に機先を制して痛打を与え、講和するしかない。ワシントン占領は無理。

占領地域の補給など初めから真面目に考えた事も無く→
1セットの空母機動部隊、戦艦艦隊、水雷部隊整備で金がつきました
海上護衛戦用の海防艦整備やるだけの余力は貧乏国には在りませんでした

何もかも破綻させたバカ司令官。
まるきり山本五十六じゃんw  

つまるところ お前がやれwww

503 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 22:04:28.17 ID:???
>>501
バカ土足が脳内妄想をどれだけ喚き散らし、土足以外の
スレ住人からソース付きで屑妄想を一蹴されようが
屑土足は馬鹿脳内のアホ妄想に逃げ込むだけだもんなw

ソース付きでバカ妄想を一蹴するスレ住人は寧ろ寛容な位だw

バカ妄想と屑捏造改竄とアホトリミングで無能土足が幾らつけあがっても
アホの屑妄想は全く事実と正反対w
屑の朝鮮土足のバカな思い上がりなんぞ何処でも通用しないなwwww

504 ::2012/12/15(土) 22:16:03.66 ID:5vzKgnS1
まず国家の方針は
アメリカと全面戦争やっては絶対に勝てないのだから
アメリカとは講和するのが大前提で
その手段が、まずは英国を敗戦の窮地に追い込むというもの。
世論が戦争支持にならない政治状況で
アメリカ民主党政権は、は打つ手なしで
相当に追い込まれたと思う。
この腹案の構想は実に合理的で、日本のやれる戦略は
それしか無かったであろう。
真珠湾奇襲以外何も考えた形跡に無い山本五十六が
全てをぶち壊して開戦と同時に一瞬で
終わっってしまったが。

505 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 22:17:34.22 ID:???
>>504
>アメリカとは講和するのが大前提で
>その手段が、まずは英国を敗戦の窮地に追い込むというもの。

ドイツの勝利だったはずだが?

506 ::2012/12/15(土) 22:22:04.15 ID:5vzKgnS1
それにしても当時、同盟国の日独の首脳が
どういうやり取りをしていたのか、一切資料が無い。
すべて歴史から抹殺されてしまっっている。
よほど都合が悪いのだろう。

507 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 22:22:57.01 ID:???
>どういうやり取りをしていたのか、一切資料が無い。

どうやってやりとりするんだ?
衛星中継でもするのか?

508 ::2012/12/15(土) 22:26:46.95 ID:5vzKgnS1
>>507
自分の頭で考えろ知障w

509 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 22:28:24.92 ID:???
>>508
超能力でもあるんだろうなクルクルパーw

510 ::2012/12/15(土) 22:32:46.72 ID:5vzKgnS1
>>509
のれじゃ何か?
日本の中央は派遣してる大使と
連絡を取る手段が無かったわけだな?
チャーチルとルーズベルトは、やり取りをして無いと?

511 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 22:33:32.82 ID:???
>>508
腐った糠味噌の詰まった屑脳の考える事なんか常人には理解出来んよw
理解する必要すらないがなw

屑の能無し朝鮮土足くんw
法螺吹き能無し捏造改竄朝鮮野郎wwwww

512 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 22:34:44.82 ID:???
>>510
土足は本格的頭が悪いからルーズベルトとチャーチルが
実際に「面談」してる事なんか知らないんだよなw

屑の能無し朝鮮土足くんw

513 ::2012/12/15(土) 22:36:30.40 ID:5vzKgnS1
>>512
会わなきゃ当時は
外国と連絡する手段が無かったわけだな?w
それじゃ大使は本国と連絡を、どうするんだ?

514 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 22:37:47.52 ID:???
>>504
SEPTEMBER 7
JAPAN

Interviewing Date 8/21-26/41
Survey #245-K Question #13
Should the United States take steps now to keep Japan from becoming more powerful, even if it means risking a war with Japan?
Yes................................ 70%

No................................ 18

No opinion......................... 12

つまり土足のバカ妄想は戦前のギャラップ社の調査結果の前には無意味w
屑の能無し朝鮮土足くんw

515 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 22:39:14.97 ID:???
>>513
通信したら全部暗号解読されたなw
屑の能無し朝鮮土足くんw

朝鮮人は妄想で生きてるから相手と対話しなくても
「物証が無くても心証では事実(キリッ」
だもんなwwwwww
朝鮮野郎w

516 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 22:42:51.90 ID:???
>>507
つ潜水艦

517 ::2012/12/15(土) 22:46:27.19 ID:5vzKgnS1
>>515
海軍と外務省の暗号は幼稚だからな。
陸軍の暗号はそうではないから
外国は解読不能だったそうだが。

518 :名無し三等兵:2012/12/15(土) 23:12:17.59 ID:rV+OygYj
実は解読していた。
しかも内容は「パラオでの遊泳人間機雷攻撃成功」だったりする

519 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 00:20:00.12 ID:Na9zyhVI
で、牟田口のインパール向け準備も筒抜け。
スリムも意地が悪いと言うか馬鹿がノコノコやってきたのを待ち伏せでフルボッコでは本が売れねえからって脚色が過ぎますぜ(笑)

520 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 00:29:49.48 ID:itn2H3r6
>>518
海軍のバカ暗号は、全部解読されてたが
陸軍の高度な暗号は、解読された事実は全く無い。

521 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 00:34:19.95 ID:???
>>520
暗号解読されなくても機関銃にフルチン突撃じゃあなあw

522 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 00:40:38.54 ID:???
>>521
それは山本五十六の作戦のこと?w
バカだから撃墜されてやんのwww

523 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 00:41:36.19 ID:???
>>552
アメリカのとって殺す必要があったからだろw

殺す必要のない牟田口w

524 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 00:42:40.29 ID:???
>>523
テロの犯罪人として処刑されたんだろw

525 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 00:43:25.83 ID:???
どうせならもっと早く処刑してほしかった。

526 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 00:44:27.86 ID:???
護衛の零戦は逃げたらしいなw

527 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 00:44:37.96 ID:???
>>520
陸軍の暗号も強度の低いモノについては解読されつつあったw
海軍の暗号もそうだがなw

ま、土足には暗号が理解出来ないからこれ以上書いても内容が
判んないよなw
中学の英語が判らん屑土足には高校の数学なんか理解以前だろうからwwww

528 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 00:46:26.37 ID:???
>>524-526
東條が処刑されたって話になっちまうなw
何しろ山本を法廷にかけたソースが無いからなw

屑の能無し朝鮮土足くんw
法廷も存在しないのに処刑とかできるのは土足の心の祖国だけだぞwww
朝鮮野郎wwwwww

529 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 00:48:23.43 ID:???
>>528
テロリストはいつでも処刑してもかまわないと
アメリカでは決まっていますので。
山本五十六バカスwww

530 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 00:53:57.06 ID:???
なんで護衛の零戦は逃げたんだろうか

531 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 00:54:42.69 ID:Na9zyhVI
このスレじゃノーIDは飛ばして読んで差し支えないチンカスだったな(笑)

532 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 06:21:11.67 ID:???
>>530
あれぇ?山本亡命じゃ無かったの?(笑)
亡命&偽装葬式に使うには一式は向かないと思うの。
だって本当に火葬になりかねない。

533 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 09:11:00.17 ID:???
>>529
朝鮮土足は「処刑」と「暗殺」の区別が付かない、と自身で証明しましたwww

屑の能無し朝鮮土足くんw
日本語と英語が中学生レベルでも判りませんwwww

朝鮮土足の逃げ方は当に牟田口の卑怯な逃亡の仕方そのものw
朝鮮野郎wwwww

534 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 09:11:46.37 ID:???
間抜けの法螺吹き屑土足自爆の足跡w

【独裁者】山本五十六【暴走】8
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1355065212/

63 名前:☆ 投稿日:2012/12/11(火) 00:08:26.32 ID:6++ORBoe
>>60
こっちはコテハンなんだが?
バカにはできまいw
バカだからしょうがないな。

83 名前:uaa ◆jFOwbcqkaU 投稿日:2012/12/11(火) 00:50:35.83 ID:6++ORBoe
>>82
どうでもいいこと書くな

535 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 09:12:34.49 ID:???
間抜けの朝鮮土足ソックパペット使用の証拠wwww

428 名前:ゆうか(リハビリ中) ◆rVSVPJKDOk 投稿日:2012/12/11(火) 22:36:44.12 ID:bi/F3dYN
>>426
はやく不破の証言の証拠出せや


429 名前:名無し三等兵 投稿日:2012/12/11(火) 22:39:16.92 ID:???
>>427
>>428

おまえuaaだろ

430 名前:ゆうか(リハビリ中) ◆rVSVPJKDOk 投稿日:2012/12/11(火) 22:46:11.18 ID:/GpiYS6Q
>>429

違いますがなにか?

因みに本物のゆうか殿

名前:ゆうか(リハビリ中) ◆8CgZw1O5dc 投稿日:2012/12/11(火) 22:27:45.09 ID:f/QllwA0
>>91
>正当な理由も無く主権国家を攻撃をすることは

アメリカがやった禁油措置等、経済制裁は武力行使同じだと
専門家も言ってますよ。

536 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 09:14:18.84 ID:???
朝鮮土足逃亡の軌跡その1
>>牟田口の指揮は正しく佐藤が馬鹿で、インパール作戦はあと一歩で成功していたと
>>イギリスでは評価されている。

>>★アーサー・スウィンソン大尉『コヒマ』
>>牟田口の方が、実際には正しかったのである。何といっても正しかったのは間違いないのである。
>>これがナポレオンの言った「機宜」というものであろうか。
>>佐藤師団長が一ヶ月の間に、ディマプールを占領しさえしていたら、英軍は懸崖に立たされていたであろう。

>スウィンソンの原文
>"Mutaguchi was right, there could be no doubt whatsoever;this was what Napoleon called 'the favorable moment',
>and Sato had only to hold Dimapur for a month to bring the British to the brink of disaster.
>But Mutaguchi dared not disobey Kawabe; and the moment passed. "

土足逃走w

537 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 09:15:08.23 ID:???
土足
「佐藤がディマプールを攻略しさえしていれば〜」

スウィンソン原文
「佐藤がディマプールまで指呼の距離に迫った際に牟田口が河辺に
『ディマプール攻略の支援を依頼した』が、河辺は『ディマプールは15軍の
(担当)戦域ではない」と却下した

土足
「牟田口は悪くない〜」

全員
「河辺に戦理を以って説得できない時点で牟田口の命令違反w」

土足逃亡w

538 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 09:17:40.08 ID:Na9zyhVI
牟田口こそ中華民国から訴追されて吊されてしかるべき所なのに、それが無かったことこそ、内通の証拠。

539 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 09:33:55.98 ID:???
>>506
資料がないんじゃなくてお前が見たことがないだけ。
御前会議や連絡会議を受けて大島・リッペンドロップ会談がもたれたことをしらずに。、
いっさい資料がないとか。
お前、もしかして太陽も見たことがないんじゃないか?
よほど都合が悪いのでお前が部屋に引きこもってから抹消されてるんだぜw

540 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 12:26:39.74 ID:???
牟田口の指揮は正しく佐藤が馬鹿で、インパール作戦はあと一歩で成功していたと
イギリスでは評価されている。

★アーサー・スウィンソン大尉『コヒマ』
牟田口の方が、実際には正しかったのである。何といっても正しかったのは間違いないのである。
これがナポレオンの言った「機宜」というものであろうか。
佐藤師団長が一ヶ月の間に、ディマプールを占領しさえしていたら、英軍は懸崖に立たされていたであろう。

★スチルウェル中佐(フーコン方面軍作戦主任)
「英軍は完全に奇襲された。準備半途を衝かれ、奇襲は決定的なものであった。
首府ディマプールには予備団も無く、日本軍があのまま 一押しすれば攻略は易々たるものであったのだ。
一方に、インパールの驚きは想像以上であって、守将ジファード大将の如きは、
一旦遠くカルカッタ方面まで退却して後図を策するの是非を、
マウントバッテン総師に伺いを立てるほどの驚きであったのだ」

★アーサー・パーカー中佐の書簡(英第四軍団参謀)
「もし日本の連隊がディマプールに突進しておれば、インパールも日本軍によって占領されていたでありましょう。
なぜなら、佐藤師団がディマプールに突入していたら、英第四軍団はインパールから撤退していたからであります。」

★マウントバッテン大将の報告書(英軍東南アジア総司令部司令官)
「英印軍に非常に幸運だったのは、日本軍が驚くほど弾力性を欠いていたことだ。」
「すぐに第二目標であるディマプール攻撃に移っていたならば、そのころ、
まだ兵力の集中できていなかった連合軍はこれを防ぐ方法は無かった。
ディマプールで補給を済ませれば、日本軍はインパール道路をコヒマで切るのと同じような有効さで切ることが出来る。
さらにもっと重大な全アッサム補給戦の切断ができ、対支援助も北部方面への補給も不可能になる」

★第14軍司令官スリム中将『敗北から勝利へ』
日本の軍司令官のなすべき全ては、コヒマを妨害するため一支隊を残し、
師団の主力を持って猛烈にディマプールを衝く事であった。
幸いにも彼(佐藤師団長)はほとんどそれをとろうとしなかった。
佐藤中将は、私の遭った日本の将軍中で最も消極的であった。

541 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 12:30:07.01 ID:???
>>540
>スウィンソンの原文
>"Mutaguchi was right, there could be no doubt whatsoever;this was what Napoleon called 'the favorable moment',
>and Sato had only to hold Dimapur for a month to bring the British to the brink of disaster.
>But Mutaguchi dared not disobey Kawabe; and the moment passed. "

土足が長尾訳を大田本から孫引きバカコピペしても原文が上のようで
有る以上土足が屑の間抜け、と言う意味以外何も無しw
まあ、原文が出た後に得々と翻訳文を貼るのが間抜けの屑土足だがw
屑の能無し法螺吹き朝鮮人未満土足くんw

542 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 12:31:24.64 ID:???
そして土足の提示した「原文」 とやらw

591 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:34:43 ID:???
>>588
Mutaguchi was actually more correct. The after all correct one is correct.
Will this be the one "Timely" that Napoleon said?
A British army would have been stood in the cliff if the head of Sato division would occupy [dei;mapu-ru] in one month and it was bright.

「It made a surprise attack on a British army completely.
A preparation half road was pierced, and the surprise attack was definite.
There was not a preliminary group in capital [dei;mapu-ru], and either capture was the [yasuyasu] barrel one if it ..Japanese army.. ..one.. pushed like that.
On the other hand, it was far once and after it had retreated to the Calcutta district, the surprise of right or wrong like general Giffard of [mamoshou] as consulting as
total master Mountbatten more than the imagination the surprise of Imphal. planned the picture」

「Imphal was being occupied by a Japanese army and exists, too, if the regiment in Japan is rushing to [dei;mapu-ru].
From Imphal to withdrawal of the 4th army corps in Britain because when Sato division are rushing into [dei;mapu-ru]」

595 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/12/28(火) 01:41:50 ID:???
とことん馬鹿だな、土足w
お前のコピペ文をトランスポーターに放り込んだだけじゃないか。バレないと思うのはお前くらいなもんだw

バカで屑で無能だからほとぼりが冷めればバカコピペしてもバレないと考える朝鮮土足www

543 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 12:33:23.17 ID:???
>>牟田口の指揮は正しく佐藤が馬鹿で、インパール作戦はあと一歩で成功していたと
>>イギリスでは評価されている。

>>★アーサー・スウィンソン大尉『コヒマ』
>>牟田口の方が、実際には正しかったのである。何といっても正しかったのは間違いないのである。
>>これがナポレオンの言った「機宜」というものであろうか。
>>佐藤師団長が一ヶ月の間に、ディマプールを占領しさえしていたら、英軍は懸崖に立たされていたであろう。

>スウィンソンの原文
>"Mutaguchi was right, there could be no doubt whatsoever;this was what Napoleon called 'the favorable moment',
>and Sato had only to hold Dimapur for a month to bring the British to the brink of disaster.
>But Mutaguchi dared not disobey Kawabe; and the moment passed. "

土足逃走w

544 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 12:34:43.93 ID:???
土足
「佐藤がディマプールを攻略しさえしていれば〜」

スウィンソン原文
「佐藤がディマプールまで指呼の距離に迫った際に牟田口が河辺に
『ディマプール攻略の支援を依頼した』が、河辺は『ディマプールは15軍の
(担当)戦域ではない」と却下した

土足
「牟田口は悪くない〜」

全員
「河辺に戦理を以って説得できない時点で牟田口の命令違反w」
(因みに田副第五飛行師団長には牟田口が「航空支援なんぞ要らん」と啖呵切ってるんで航空偵察はしていないw)

土足逃亡w

545 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 12:35:07.57 ID:???
Los688のキチガイが
活動開始しましたwww

546 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 12:38:23.28 ID:???
土足
「ドイツからアメリカに宣戦布告なんかしてない」

全員
「英語で駐米ドイツ大使が宣戦布告文を手交してるが」

土足
「日本語の宣戦布告文が無いからウソだ〜)〜$#”〜」

全員
「ドイツとアメリカの関係なのに日本語が出てくる訳ないだろが、間抜け野郎w」

土足
「宣戦布告文の記録が無いからニセモノだ=)=#”=」

全員
「アメリカ国立公文書館のサイトに宣戦布告文が掲載・公開されてるがw」

土足英語が読めず逃亡w

547 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 12:39:38.02 ID:???
アーサースウィンソン『コヒマ』

『佐藤が1個連隊をディマプールにむけ、基地と鉄道線を破壊していたら、事実はもっとうまく運ばれていた。
河辺方面軍司令官はなぜ引き返せと命令したのであろうか、
スリムは「日本の将軍たちのの用兵戦路における基本的な欠陥は、
体をぶつける事、勇気を示す事とは違う種類の士気において欠けるところがあった。
その作戦計画が仮に誤まっていた場合に、これを直ちに立て直す心構えが全く無かった」
と言ったが、これは真理を衝いている。
牟田口は緒戦に不思議なほど順調に進撃していた。
ディマプールへ侵攻してはならぬと命令したのは、河辺の精神的硬直性である。
東京指令書は「作戦区域をインパール付近及び北東インドに限定」しており、
河辺は歴戦の将としては、奇とすべき単細胞的解釈を行ったのである。』

大田 嘉弘『インパール作戦 』 P278

548 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 12:40:39.25 ID:???
>>545
バカコピペ何度もしても他人が判らないと思ってる能無し土足くんw
頭が本格的に悪いから一蹴されたバカコピペをほとぼりが冷めた頃にすれば
バレないと浅墓にも考えてるんだよなwwwww

バカだから仕方ないけどまあ無駄wwwwwww

549 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 12:41:16.33 ID:???
Los688のキチガイが
活動開始しましたwww

550 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 12:42:18.44 ID:???
>>547
>>★アーサー・スウィンソン大尉『コヒマ』
>>牟田口の方が、実際には正しかったのである。何といっても正しかったのは間違いないのである。
>>これがナポレオンの言った「機宜」というものであろうか。
>>佐藤師団長が一ヶ月の間に、ディマプールを占領しさえしていたら、英軍は懸崖に立たされていたであろう。

>スウィンソンの原文
>"Mutaguchi was right, there could be no doubt whatsoever;this was what Napoleon called 'the favorable moment',
>and Sato had only to hold Dimapur for a month to bring the British to the brink of disaster.
>But Mutaguchi dared not disobey Kawabe; and the moment passed. "

つまり大田の仮定すらその前提が存在し得ないのがそもそも判らないから
バカコピペに頼る無能土足w

河辺に戦理を以ってディマプールの取扱を協議出来なかった時点で牟田口の負けなのさwwwwwwwwww

551 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 12:42:40.50 ID:???
>>548
おまえLos688だったのか?

552 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 12:43:30.69 ID:???
陸軍の暗号が強固というよりは中国の暗号解読能力が未熟だっただけのような

553 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 13:03:12.51 ID:itn2H3r6
ドイツが対米宣戦布告したと議会でルーズベルトは演説したが
これは大嘘。そんな事実は無い。
ヒトラーが国会演説でそのような演説をしたとアメリカは主張するが
それでは宣戦布告したことにならない。

そもそも当時、英独は戦争中で
(イギリス側が勝手に宣戦布告してそうなった)
アメリカは国際法上、中立義務があり
アメリカの英国支援は違法である。
アメリカの違法行為によって
アメリカ駆逐艦とドイツUボートで交戦している。

ヒトラーがこのことを国会演説で批判したのならそれは正論で
それを宣戦布告だと言いがかりを付けた、
アメリカの側が間違っている。

554 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 13:06:39.05 ID:???
>>553
土足が英文やドイツ語文について何事でも口を開く資格なんかないぞw
屑の能無し朝鮮土足くんw

英語も日本語も理解出来ない無能が口を開くなど片腹痛いw
中学生に英語でも教えて貰えw

尤もそれでもアメリカ国立公文書館のサイトは使えないだろうがなw
間抜けの能無し朝鮮野郎wwwwww

555 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 13:07:18.88 ID:???
Los688のキチガイが
活動開始しましたwww

556 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 13:13:26.09 ID:itn2H3r6
ドイツが対米宣戦布告したと言うのなら
いつだれがどこで、それをやったのか。
その文書はこれだと。
こういったことを明確に示してもらいたい。
でなければ、今後は通用しない。

日本は対米宣戦布告の通告が遅れたと
殆どの日本人は、間違った話を、そう思い込んでいる。

ここまで自国の近代史に無知な国民はいないであろう。
日本国民はなめられており
このままではバカ民族だと世界から思われる。

557 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 13:14:39.69 ID:???
>>553
何を言っておるんだお前は。
宣戦布告文の現物までみせてやって大嘘というなら、
きちんとソースを出して反論しなきゃ意味ねえだろうが。
今のお前、実物目の前にして俺が嘘だと思うから嘘といってる基地外だってわかってるのか?

558 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 13:17:31.05 ID:???
>>556
全部出してやったはずだが?
そんなの宣戦布告文書の英文に全部載ってるじゃないか。
もういっかい宣戦布告文書をだせっていってるのか?
何回だされればきがすむんだい?

559 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 14:20:05.91 ID:???
自分が判らないなら宣戦布告無効とかw
朝鮮土足って馬鹿なんだなぁほんとww

朝鮮土足以外の普通の人間じゃぁとてもそんな発想浮かばんわw

560 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 19:33:45.79 ID:qOF1uDGs
ざっとまとめると重要な点はこういったこと。他にもいくらでもあるが。
過去に流布された話は、大嘘である。


@インパール作戦は十分に勝算があった。
色々な方面から妨害され足を引っ張られ、惜しくも成功はしなかった。


A補給計画に関しては、当時の日本軍の作戦で特に軽視されたとは言えない。
むしろ当時の日本軍の作戦では、最も良かった部類。
15軍の補給計画にまったく問題は無かった。

物資は5月いっぱい(3ヶ月間)問題なかった(方面軍後方参謀・後勝の証言)
物資の不足に陥ったのは6月以降で、これは作戦を延長する判断をした
南方総軍、ビルマ方面軍の責任である。

Bスリム中将を筆頭に連合軍幹部は牟田口を批判しているかのように
流布されてきた。これも大嘘。
連合軍は、牟田口と対立した佐藤と河辺の方を批判している。

Cウインゲート空挺団は、補給に問題があり大きな脅威ではなく
これへ陽動されてしまったのは重大な失態であった。
牟田口の判断が正しく、大騒ぎした飛行師団長の判断が愚かであった。

561 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 20:02:20.97 ID:GwTspsCV
ざっとまとめると重要な点はこういったこと。他にもいくらでもあるが。
過去に土足によって流布された話は、大嘘である。


@インパール作戦は牟田口の脳内にのみ十分に勝算があった。(白昼夢とさえ言われる有様)
もちろん客観的にはそんなものは無かったのである。

A補給計画に関しては、当時の日本軍の作戦なら「並」程度。
計画の段階では、であるが。
商売道具の砲弾さえ枯渇する時点で軍事作戦としての形状さえ保ててるとはいえない。


物資は5月いっぱい(3ヶ月間)問題なかった(方面軍後方参謀・後勝の証言)
物資の不足に陥ったのは6月以降で、これは作戦を延長する判断をした
南方総軍、ビルマ方面軍の責任である。

B連合軍幹部は牟田口を批判している。
持ち上げる義理のある本の中でさえイギリス軍内部での低評価は認めているしな。

Cウインゲート空挺団は、空挺ゆえ軽装備であり拠点攻撃をできるような脅威ではない。
これへ陽動されてしまったのは重大な失態であった。

つまり大騒ぎしてインパール作戦を提出した牟田口が愚かであった。

562 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 20:08:09.27 ID:GwTspsCV
確かに南方総軍、ビルマ方面軍の責任である。

ただし、南方総軍やビルマ方面軍の責任というのは、
はっきり言っちゃえば狂犬牟田口を野放しにしたことであってw

いやまあ他に適任が居ないにしても、牟田口の下に参謀名目で監視役をつけるとかすれば、
戦況だけは正確に把握でき、脚元が明るいうちに退却させられたのである。

563 ::2012/12/16(日) 20:36:57.02 ID:TlweDx6Y
南方総軍は兵力の増強、補給部隊の追加が
出来ないならば、5月いっぱいで撤退を指示すべきだったが
方面軍があと少し、あと10日待ってくれ等と引き伸ばし
結果、撤退の開始が1ヶ月遅れて被害を増大させた。
インパール作戦で唯一批判できるのは、この部分しか無い。
これは南方軍の責任であって、牟田口の責任ではない。

しかし南方軍の撤退の指示の遅れといっても、それはわずか1ヶ月である。
判断に1ヶ月かかって、それで遅いと言えるだろうか?
天皇の許可まで必要とする当時の統帥のシステムで
1ヶ月かかったといって、批判されるようなことではない。
どんな組織でも重大な判断には、最低その程度はかかるのだから。

564 ::2012/12/16(日) 20:49:45.13 ID:TlweDx6Y
要するにインパール作戦は
現在の視点で見ても、いくらか批判はあるものの
現代の人間が偉そうに批判できるようなものではないし
牟田口の責任とはいえない物が殆ど。

それに引換え、山本五十六が主導した
太平洋戦線はなんなんだ?

東部ニューギニアへ15万の兵力を派兵し
一粒の米も送らず、ひたすら戦えという
命令が来るのみ。
すべては海軍と山本五十六が引き込んだ無責任が原因。
こういった無茶苦茶な作戦に対して
だれも個人が批判されていない。

565 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 21:02:04.19 ID:???
>>564
三個師団を引きこもるだけで壊走させたイギリス人頭いい(笑)
ロンメルを嵌めた罠と同じなんだから予習さえきちんとしてれば予測できた。
それもできず、戦術レベルで挽回を計るも引きこもり大隊相手に2個連隊を壊滅させて逃げ帰った牟田口w

566 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 21:05:44.22 ID:TlweDx6Y
>>565
アホはすっこんでろ。
インパールの第四軍団は、15軍に完全に敗北している。
それが間一髪、逆転に転じたのは
日本では南方総軍が全く支援をせず
連合軍は東南アジア戦域軍が、全面的に支援した。
その違いでしかない。
牟田口の責任とか、そんな次元では無い。

567 ::2012/12/16(日) 21:09:50.48 ID:TlweDx6Y
>>565
それから罠にはまったといえば
それは山本五十六じゃないか。
ルーズベルトの思う壺の、真珠湾奇襲なんかやりやがって。
幼児でも予習などしなくても
そんな愚かな作戦をやれば日本の運命は尽きると予測できる。

568 ::2012/12/16(日) 21:12:02.23 ID:TlweDx6Y
それでID出したままだと
惨敗が晒されるから、IDまた隠すわけだな?
わかりやすい負け犬だなw

569 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 21:12:34.14 ID:GwTspsCV
>>563
>重要な判断に一ヶ月掛かる
だからこそ現場指揮官には権限が委譲されているのでしてw
当然、その行動には責任も伴えば「なぜ行ったか」が明確に説明できなければならない。
この点において佐藤のディマプール進撃はディマプールの情報が無い事で後者に問題がある。
牟田口が残り続けるのは「手持ちの物資とその消費速度での割り算」で小学生でさえ期限がわかる性質のものを無視した結果であり、やはり後者に問題がある。

570 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 21:17:21.82 ID:GwTspsCV
三個師団を引きこもるだけで壊走させたイギリス人頭いい(笑)
ロンメルを嵌めた罠と同じなんだから予習さえきちんとしてれば予測できた。
それもできず、戦術レベルで挽回を計るも引きこもり大隊相手に2個連隊を壊滅させて逃げ帰った牟田口w

第4軍団の敗北?w
さて、第4軍団は作戦終了時までインパールに居座っており、牟田口はこの「敗残兵ども」にさえ勝てなかった稀代の愚将な訳ですねw

571 ::2012/12/16(日) 21:17:55.91 ID:TlweDx6Y
>>569
>だからこそ現場指揮官には権限が委譲されているのでしてw

では他の戦線、太平洋戦線はどうなんだ?
どうみても敗北確実で、それを認め投降すべきだが
武器も食料も無いまま、戦い続けさせている。
これは全部、現地司令官の責任になるわけだな?

572 ::2012/12/16(日) 21:21:36.12 ID:TlweDx6Y
>>570
第4軍団は東南アジア戦域軍(陸海空)から全面的に支援、増援を受けて
間一髪、助かっただけだろが。

573 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 21:24:38.11 ID:???
>>571
自活命令が出された時点でそうなりますが。

574 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 21:25:31.63 ID:???
>>572
それを阻止できなかった牟田口の責任だろ。

575 ::2012/12/16(日) 21:25:34.41 ID:TlweDx6Y
>>569
>「手持ちの物資とその消費速度での割り算」で小学生でさえ期限がわかる性質のものを無視した結果であり

だから山本五十六に言えや。
小学生でもわかる計算で負けるべくして負けている。
陸軍は、それに足を引かれて負けたわけだから。

576 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 21:28:52.07 ID:GwTspsCV
>>571
敢えて抗戦するように命令が出てる場合もあるし、ましてや陸軍には戦陣訓(捕虜になるくらいなら死ね)がありますからw
現地司令官より上の方の責任になるケースも多いかも。

ただ、玉砕の場合現地司令官も一緒に死んでるわけでして。
この点でも真っ先に逃げ出した牟田口と一緒にされちゃあ気の毒ですわ。

577 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 21:29:39.83 ID:???
>>563-564
>>566-568
>>571-572
間抜けの朝鮮土足ソックパペット使用の証拠wwww

428 名前:ゆうか(リハビリ中) ◆rVSVPJKDOk 投稿日:2012/12/11(火) 22:36:44.12 ID:bi/F3dYN
>>426
はやく不破の証言の証拠出せや

429 名前:名無し三等兵 投稿日:2012/12/11(火) 22:39:16.92 ID:???
>>427
>>428

おまえuaaだろ

430 名前:ゆうか(リハビリ中) ◆rVSVPJKDOk 投稿日:2012/12/11(火) 22:46:11.18 ID:/GpiYS6Q
>>429

違いますがなにか?

因みに本物のゆうか殿

名前:ゆうか(リハビリ中) ◆8CgZw1O5dc 投稿日:2012/12/11(火) 22:27:45.09 ID:f/QllwA0
>>91
>正当な理由も無く主権国家を攻撃をすることは

アメリカがやった禁油措置等、経済制裁は武力行使同じだと
専門家も言ってますよ。

IDwwwww
ソックパペット使う屑がIDwwwww
朝鮮野郎に居場所なんざ何処にも無いんだよwwwwww

578 ::2012/12/16(日) 21:36:43.39 ID:TlweDx6Y
>>576
牟田口に、あきらめて撤退すべきだ
なんて言うならば
海軍も勝てるわけ無い相手に無駄に戦わず
とっとと白旗上げて南太平洋から引き上げるべきだろが?
なんで海軍は、勝算ゼロだと小学生でもわかる戦いを
続けたんだ?

579 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 21:37:37.62 ID:GwTspsCV
>>575
海軍で言ったらせいぜい南雲程度の存在に過ぎない役職の牟田口が同じ事やるから身の程知らずとw
だいたい、そんなアホな戦争の発端である日華事変を始めたのも牟田口なら米国が介入する前に終わらせられなかったのも牟田口の無能のせいであって。

>>572
はぁ?スポーツかなんかと勘違いしてるのか?w
戦争はな、15対1(対ロンメル戦でイギリス軍が積むつもりだった戦力比)でボコっても良いんだよ。

580 ::2012/12/16(日) 21:39:23.99 ID:TlweDx6Y
>>579
日中戦争が始まったのは
山本五十六らが強行した南京無差別爆撃が要因。

牟田口や陸軍や盧溝橋事件は
まったく関係ない。

581 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 21:43:39.90 ID:GwTspsCV
>>578
牟田口の受けた命令は「ビルマ防衛」であって、攻勢を維持する義務が無い。
もし、その後ビルマに居残ってイギリス軍を迎え撃つ係をやってれば、当然撤退の権限は著しく小さくされてたでしょうね。

正反対に海軍は制海権を取ることが要求されている。
佐藤にディマプールに突っ込めと言い、英米分離を主張してインド攻略に狂う土足がFS作戦を否定するのは二枚舌である。

582 ::2012/12/16(日) 21:48:26.74 ID:TlweDx6Y
>>581
ディマプールを攻略しようとした牟田口は無謀で
ハワイやオーストラリアを攻略しようとした海軍は
無謀でない、あるいは仕方が無い。
こういうわけか?
それはおかしいと小学生でも突っ込むぞ。

583 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 21:52:21.46 ID:GwTspsCV
>>582
オーストラリアもインドもイギリスにとっては同じ植民地でしてw
イギリスに講和を要求するなら当然どちらも同等に攻撃対象ですが何か?

584 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 22:01:02.23 ID:GwTspsCV
>>580
日本海軍の爆撃の前に中華の爆撃が先にあるんですがねw
ちゃんと民間人も死なせてるぞ。

585 ::2012/12/16(日) 22:12:58.36 ID:TlweDx6Y
>>583
それで海軍の主張するオーストラリアを攻略して
補給は維持できるのか?

586 ::2012/12/16(日) 22:15:52.45 ID:TlweDx6Y
>>584
交渉で停戦できただろが。
それを海軍のバカが無差別爆撃を開始したため
停戦を不可能にしてしまったんだが?

587 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 22:24:22.67 ID:GwTspsCV
>>585
牟田口と違って発送まではちゃんと手配するぞw

>>586
交渉で停戦w?何月何日に? 中華、陸軍ともにやる気満々で攻撃が頻発してますがw

588 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 22:28:23.97 ID:GwTspsCV
盧溝橋が7月で、海軍の爆撃は8月以降
7月28日には日本軍が華北で総攻撃を開始した、は陸軍だよなw

589 ::2012/12/16(日) 22:30:15.14 ID:TlweDx6Y
>>587
山本五十六のアホが南京無差別爆撃を強行しさえしなければ
日中間は戦争にはなりえない。
予算欲しさに無理やり戦争を仕掛けたのは山本五十六と米内。

590 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 22:32:22.91 ID:GwTspsCV
>>589
なぁなぁ、>>588の下に間抜けな文章書いた気分はいかが?w

591 ::2012/12/16(日) 22:33:42.98 ID:TlweDx6Y
>>590
事実を書いてるんだが、事実を書かれると困るのか?w
山本五十六のアホが南京無差別爆撃を強行しさえしなければ
日中間は戦争にはなりえない。
予算欲しさに無理やり戦争を仕掛けたのは山本五十六と米内。

592 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 22:35:36.12 ID:GwTspsCV
だから、7月28日に総攻撃掛けてる陸軍の行為が戦争で無ければ、爆撃も戦争じゃないわなw

593 ::2012/12/16(日) 22:35:59.39 ID:TlweDx6Y
山本五十六のアホが南京無差別爆撃
なんかしでかしたために
世界中が反日になってしまったわ。
これほど逆効果の作戦は無い。
アホの山本五十六ならではw

594 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 22:38:03.62 ID:GwTspsCV
海軍の爆撃はドイツ風に強化された中華風情に攻めあぐねて泣き付いた陸軍の要請によるもの。
いや〜陸軍って本当に間抜けですな。そのドイツと軍事同盟結ぶなんて。。。

595 ::2012/12/16(日) 22:41:19.38 ID:TlweDx6Y
>>594
陸軍が海軍にいつ、南京無差別爆撃を頼んだんだ?
おかげで中国人全部が、反日感情を抱き
敵になっちまったわ。
海軍の作戦は毎度毎度
陸軍にとっては百害あって一利なし。

596 ::2012/12/16(日) 22:48:32.80 ID:TlweDx6Y
三国同盟は交渉の手段として戦争を拡大させないために
有効だから締結したわけだが
山本五十六がことごとくそれを妨害し
戦争を拡大させ、何もかもぶち壊してくれたわ。

597 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 22:57:46.29 ID:???
>>578
>>580
>>582
>>585-586
>>589
>>591
>>593
>>595-596
で、何時になったら土足バカ妄想と屑捏造を証明できる
真っ当なソースは出せるんだ?w

朝鮮人にも劣る屑の能無し法螺吹き土足くんw

朝鮮人にも及ばないのは土足自身が証明しているから事実だよなw
wikiでコテンパンにされたMiwa.SS氏が「在日」だ、と土足が言ってるんだからwww

土足がバカ妄想や屑捏造を喚き散らそうが無駄無駄w
土足バカ妄想をバカコピペしか出来ないのは結局のところ自分の首の上に載ってる
モノすら使いこなせない無能の屑だからバカコピペ多投するだけだもんなwww

598 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 22:58:03.71 ID:???
>>593
それで、ただの次官でしかない山本五十六が統帥権侵犯して舞台へ命令出したソースは?
今まで何スレも要求してるけど未だに出してくれないんだけど。

599 ::2012/12/16(日) 23:19:31.15 ID:TlweDx6Y
>>598
形式上、無差別爆撃の指令を出したのは
第三艦隊の長谷川清司令長官だが
こいつが渡洋爆撃の作戦立案なんか、やれるわけがない。
何もかもお膳立ては全て、山本五十六がやっている。
なぜなら、ほかにそんな事を出来る人間は存在しないから。

600 ::2012/12/16(日) 23:24:02.97 ID:TlweDx6Y
前例の無い渡洋爆撃は
当時の艦隊司令部や軍令部(殆ど機能してない。陸軍に対抗して作っただけの組織)
では出来ない。
山本五十六配下の航空本部でなくては主導できない。

601 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 23:38:20.09 ID:???
>>599
>第三艦隊の長谷川清司令長官だが
>こいつが渡洋爆撃の作戦立案なんか、やれるわけがない
長谷川は青島爆撃という世界でも最初期における洋上航空攻撃を行った第2艦隊の参謀長で
第2航空艦隊の創設者といういわば実戦経験を持つ海軍における航空作戦の権威なんだがw
航空行政については山本のほうが上でも航空作戦の立案に関しては
なんら経験のない山本なんかじゃ及びもつかないがどういう妄想をしているんだ?

602 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 23:41:10.45 ID:???
>>600
航空本部は航空行政がお仕事の海軍の外局で、作戦立案能力はありませんが。
それで、あんたの妄言はいらないので、具体的に山本五十六が立案したという証拠ソースはまだですか?

603 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 23:42:42.27 ID:???
つか渡洋爆撃を含む陸海軍の航空作戦の割り当ては
盧溝橋勃発からわずか二日後に長谷川が支那派遣軍首脳と会談して
即座に決定したことで山本配下の航空本部が介入する余地なんかこれっぽっちもありませんがw
そもそも航空本部って航空行政を行う部署で
作戦をたてることなんてありませんけど脳内で妄想を発酵させてどうするよw

604 ::2012/12/16(日) 23:54:27.93 ID:TlweDx6Y
>>603
それじゃ聞くが
だれが渡洋爆撃を主導したんだ?
全く前例の無い未知の作戦を。

605 ::2012/12/16(日) 23:55:25.44 ID:TlweDx6Y
>>603
おいおまえ
なぜまたID隠すんだ?

606 :名無し三等兵:2012/12/16(日) 23:58:24.16 ID:???
>>604
長谷川がしきってやったと書いてるじゃね。

607 ::2012/12/17(月) 00:03:25.99 ID:TlweDx6Y
>>606
知障いがいに知識のある人間は
だれもそんな話を相手にしないな。
米内、山本五十六から言われるままに、長谷川は形式的に
指令を出したに過ぎない。
当時の人員配置と、前例の無い未知の渡洋爆撃という
作戦は、航空本部が主導しなくては
他ではやれる部署は無い。

608 :名無し三等兵:2012/12/17(月) 00:06:47.40 ID:???
>>607
だからお前の妄想は結構ですから。

>前例の無い未知の渡洋爆撃という作戦
青島爆撃は洋上からの渡洋爆撃ですがなにか?
んで長谷川はその経験者だわ。
そもそも海軍航空の作戦は基本的に全部渡洋爆撃で
前例が無いどころか世界最初期の渡洋爆撃をやってる経験者がいるんだよ。

609 ::2012/12/17(月) 00:19:56.69 ID:J2383k43
>>608
同じ洋上だからといって、目視だけでやってる次元と
同じわけ無いだろボケ

610 :名無し三等兵:2012/12/17(月) 00:23:42.67 ID:???
>>599-600
>>604-605
>>607
>>609
で、何時になったら土足バカ妄想と屑捏造を証明できる
真っ当なソースは出せるんだ?w

朝鮮人にも劣る屑の能無し法螺吹き土足くんw

朝鮮人にも及ばないのは土足自身が証明しているから事実だよなw
wikiでコテンパンにされたMiwa.SS氏が「在日」だ、と土足が言ってるんだからwww

土足がバカ妄想や屑捏造を喚き散らそうが無駄無駄w
土足バカ妄想をバカコピペしか出来ないのは結局のところ自分の首の上に載ってる
モノすら使いこなせない無能の屑だからバカコピペ多投するだけだもんなwww
池沼の法螺吹き無能土足くんw

611 ::2012/12/17(月) 00:24:35.74 ID:J2383k43
>>610
敗北宣言乙w

612 :名無し三等兵:2012/12/17(月) 00:27:14.37 ID:???
>>609
海軍航空隊は海上が主戦場だから天測航法が基本なんだが。
兵学校でも航海術のひとつとして天測は習得するし、航空機も
天測航法が基本だから、戦闘機の搭乗員すら習得してるけど。

613 ::2012/12/17(月) 00:55:21.33 ID:J2383k43
青島爆撃なんてよく知らんが
同名の映画では、一応、艦船から飛び立って、敵要塞の上空から
レンガと五寸クギを投下した(笑)。
という話らしい。

これで渡洋爆撃の実戦経験があると
言えるだろうかw

614 ::2012/12/17(月) 01:03:20.90 ID:J2383k43
レンガと五寸クギを投下した
というより、たんに機上から投げつけただけだろw
一応、これでも洋上爆撃になるんだろうか?

615 :名無し三等兵:2012/12/17(月) 01:07:38.38 ID:???
>>613-614

同じ時期のヨーロッパでも同じようにレンガの爆撃とかやってる。
それにその話は爆弾が間に合わなかった初出撃の話で、しかも映画の話。
しじつじゃ空中戦までやってるし出撃回数もそれなりにこなしてる。

おまえは映画と現実の区別がつかない馬鹿か?

616 ::2012/12/17(月) 01:12:36.57 ID:J2383k43
>>615
爆弾投下といっても、複葉機からたんに投げつけるだけだろ?
たんなる嫌がらせレベルじゃないか。
そんな時代の経験が
渡洋爆撃に生かせられるわけがないだろが。

617 :名無し三等兵:2012/12/17(月) 01:17:51.04 ID:???
>>616
山本五十六にはそもそも、日露戦争以外、実戦に参加してないけど。

618 :名無し三等兵:2012/12/17(月) 01:18:56.75 ID:???
>>616
その航空機を運用するためのノウハウは得られ、それを後の作戦に活かすことができるけど。

619 :名無し三等兵:2012/12/17(月) 06:53:56.96 ID:AFTbGhXw
はあ、渡洋できない陸軍のボンクラ航空隊は、レンガを投げに行くことさえ出来ないんですがね。
航続距離はちゃんと有るんですが海の上に出ると迷子になる。こんな役立たずに予算渡してたら勝てんわな(笑

620 :名無し三等兵:2012/12/17(月) 07:02:21.95 ID:AFTbGhXw
海軍航空隊は設立当初から「いつかは対艦攻撃」ですから、海の上で迷子になるようなアホは最初から搭乗させないのだ。
航続距離が足りてる爆撃機さえ有れば、爆撃ポイントが絶海の孤島だろうが朝言われりゃその日のうちにきちんと落とせるパイロットばかり。

621 :名無し三等兵:2012/12/17(月) 07:06:17.86 ID:AFTbGhXw
って言うか、第二次大戦前に爆撃を目視でやらずに何でやると言うんだ?このアホ土足は。

622 :名無し三等兵:2012/12/17(月) 11:04:43.12 ID:???
なぜこんなことをやっても渡洋爆撃が出来ないという話に
落とす物の話をしてるんだ?
レンガを落としていた経験があってもできないっていうなら
陸上爆撃だってまったく同じなんだがw
問題は洋上航法ができるかどうかの話でつまらないいいがかりしかつけられずに
山本がやったと主張しているだけと証明してることに気づけよ

623 :名無し三等兵:2012/12/17(月) 11:08:56.00 ID:???
まあそれ以前に洋上の”移動する”艦隊を攻撃するために整備され、
つまり渡洋爆撃の訓練を毎日行っている海軍航空隊が
なにが哀しくて軍政やってる航空本部に作戦立てて貰わないと
動きもしない陸上目標へ洋上を通過して攻撃がかけられないなんて
頭のおかしなことをおもいついちゃったんだ?

624 ::2012/12/18(火) 02:44:06.42 ID:427GKwPu
>>620
ほう。
ドーリットル攻撃隊の敵空母が日本近海に来た時
木更津航空隊はなにをやってたんだ?寝てたのか?
絶好の獲物じゃないか。
何のために作った航空隊なんだろうか。
どう考えても、中国に無理やり戦争を仕掛けることしかやっておらず
肝心な時に何の役にも立っていない。

625 ::2012/12/18(火) 03:02:41.68 ID:427GKwPu
非常にマヌケなのは、敵B25爆撃隊の目撃情報が
多数あっったにも関わらず、全部海軍が握りつぶしている。
それは日本機だと。
どうみても米軍の爆撃機じゃないかという現地の報告に
そんなとこを米軍爆撃機が飛んでるわけがないだろがwと
海軍が全部、情報を握りつぶしている。
そのため、陸海軍の戦闘機隊は、何もせず傍観している結果となった。
全部海軍の責任だな。

626 :名無し三等兵:2012/12/18(火) 06:26:45.31 ID:???
>>624>>625
空母に哨戒網を抜けられたのが原因です。
見えないものは攻撃できないし、「空母がない」以上、本土に到達できる航空機は存在しない。

実態がわかればミッドウェー攻略はごく当たり前の作戦ですねw

さて、牟田口にその利点は存在しないのだ。
恐らくビルマで現地人から家畜を取り上げて廻った時点からな。
仮に出発した時点まではばれて無くても、率いているのが歩兵部隊である以上「奇襲」が通るのは最初の一回のみ。

627 :名無し三等兵:2012/12/18(火) 09:46:35.70 ID:???
柳田が敗因

628 :名無し三等兵:2012/12/18(火) 10:46:04.92 ID:???
>>625
>非常にマヌケなのは、敵B25爆撃隊の目撃情報が
>多数あっったにも関わらず、全部海軍が握りつぶしている。
>それは日本機だと。
なにが哀しくてそういうでたらめをいうんだ?
>日本海軍からの通報を受けた陸軍は、万一に備えて各地の航空隊と防空部隊に防衛と哨戒命令を出した。さらに敵爆撃機警戒警報を出したが、
>「敵機の高度は高い」の通達が各地の判断を惑わせる。このため各部隊はB-25編隊を発見しつつ、日本軍機と勘違いして上級司令部へ通報してしまう[48]。
>菅谷と岩屋監視哨はB-25を米軍機と断定して報告したが、電話交換手と監視隊本部との押し問答で15分を浪費し、情報は有効に生かされなかった[49]。
>かろうじてB-25の通過前に迎撃を開始した高射砲部隊もあったが、1928年製の八八式7.5cm野戦高射砲でB-25を捕捉することは出来なかった[50]。
目撃情報そのものが日本機だったといってるわけで海軍が握りつぶしたと表現するのは嘘だねえ、

629 ::2012/12/19(水) 01:28:31.27 ID:otoE/04t
>>626
>実態がわかればミッドウェー攻略はごく当たり前の作戦ですねw]

だからドーリットル空襲は機動部隊をおびき出す挑発行為だろ。
山本のバカは頭に血が上って、敵の思惑通り直ぐに仕返しに乗り込んで
返り討ちに合っている。
これをバカと呼ばず、なんと呼べばいいんだ?

630 ::2012/12/19(水) 01:42:44.42 ID:otoE/04t
>>626
>空母に哨戒網を抜けられたのが原因です。

ちゃんと日本の哨戒艇が発見してるじゃないか。
しかも空母2隻と正確に報告している。
彼らはその後全滅したが、命をかけて任務を果たした。
それを取り逃がすとは、木更津航空隊は何のために作ったんだ?
空母を取り逃がしただけではなく、敵攻撃隊を日本機だと判断し
日本側に迎撃体勢を取らせない結果を招き、
敵の攻撃に協力してるじゃないか。

日本の航空機で敵機に攻撃を加えたのはただ1機。
何の情報も無い陸軍のテスト中の試作機飛燕だけだとはな。
しかしよく敵爆撃機だとわかったもんだな。
とりあえず演習弾のまま一番機が発進し、早急に実弾に変換した二番機が
20分後に発進。
実に見事な判断だが、2番機は海軍の零戦3機に敵機だと誤認され
攻撃を加えられて、追跡を邪魔されている。
バカ海軍を象徴しているな。

631 :名無し三等兵:2012/12/19(水) 01:46:30.28 ID:???
>>629-630
そして土足は朝鮮野郎の二つ名そのままに法螺と捏造と改竄
でいきてるんだよなw

屑の能無し朝鮮野郎w
バカでマヌケで法螺吹きの屑野郎w
朝鮮野郎は法螺吹き野郎、息を吐くようにウソつかないと死ぬんだよなwwwww

632 :名無し三等兵:2012/12/19(水) 02:00:23.70 ID:EwTTfuq2
ドゥリットルはギャンブルに勝った。
勝った事で無謀をギャンブルの域だと証明したわけだ。
牟田口は負けた。負けたことで自分のギャンブルをただの無謀無策と証明したわけだ(笑)

633 :名無し三等兵:2012/12/19(水) 02:04:58.56 ID:EwTTfuq2
ムッチーに足りなかったのは、部下の掌握であり、作戦の意義の浸透であり、それ以前に作戦自体をきちんと見つめる事でしょ。
その欠如はつまり、上級指揮官としての仕事してないの一言に尽きる訳で。

634 ::2012/12/19(水) 02:18:52.76 ID:otoE/04t
>>633
国家戦略を無茶苦茶にしてアメリカを全面戦争に引きずり込み
世界大戦に至らした山本五十六の大罪に比べれば
牟田口の責任など、チリのようなもんだな。

635 ::2012/12/19(水) 02:22:14.08 ID:otoE/04t
>>633
それで山本五十六は、牟田口以上のアホの愚将だと
認めるのか、認めないのか?

636 ::2012/12/19(水) 02:35:08.03 ID:otoE/04t
反論が全く無いのでわかりきった話だが
日本の軍人の究極のバカは
山本五十六だと確定スw

637 :名無し三等兵:2012/12/19(水) 02:57:34.31 ID:EwTTfuq2
対米戦は山本抜きでも国家戦略ですが何か?何しろ出席できない御前会議での決定ですから。
ハルノートを軸に交渉を続けてれば開戦は先延ばしできても、交渉が終わるまで禁輸な訳で。
叩き台と主張しても無策に丸呑みさせられるだけ。

638 :名無し三等兵:2012/12/19(水) 03:01:04.87 ID:EwTTfuq2
そして、牟田口は戦術レベルでも戦略レベルでも無能で、軍人としての適性を疑うべき。
勝てたのは誰が指図しても勝てるときだけ(笑)

639 :名無し三等兵:2012/12/19(水) 03:11:39.60 ID:???
>>638
山本五十六はハワイをテロ攻撃した
戦争犯罪人なんだが?
戦術レベルでも戦略レベルでも軍人としても無能だが
それ以前に、人間としても適性が無い。
だから米国に処刑された(笑)

640 :名無し三等兵:2012/12/19(水) 03:35:59.67 ID:EwTTfuq2
牟田口は中華民国からの訴追を恐れ、英国と内通の上で皇軍兵士をインパールで殺害。
その証拠に竹ノ子をメニューにしただけで捕虜虐待で有罪にされるような報復裁判に呼ばれずに済んだ(笑)

641 :名無し三等兵:2012/12/19(水) 07:20:53.13 ID:???
>>639
で、土足バカ妄想を証明するソースは何処にあるんだ屑野郎w

アメリカなら当然アメリカ国立公文書館のサイトで軍事法廷の
判決文が公開されている筈だよなww
アメリカの法制であれば時期が来れば全て公開されるからなw

さっさとリンク出してみろよwwwww
ドイツの宣戦布告文が読めなくて逃げ出した卑怯者wwwwwww

642 ::2012/12/20(木) 08:07:59.08 ID:Yn9CTsAm
インバール作戦は牟田口と英軍の取引によるヤラセ作戦である

643 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 11:16:02.17 ID:???
>>629
>だからドーリットル空襲は機動部隊をおびき出す挑発行為だろ。
なんで本土空襲されると機動部隊がおびき出せるんだ?
そもそもアメリカにそんな意図はなかったはずだが。
この時期、機動部隊をおびき出すと真珠湾のおかげで
戦力的に不十分なアメリカが大敗を喫する可能性は非常に高く、
ミッドウェーみたいな幸運を期待して作戦起こす土足並みの馬鹿はいないんだけど。

644 ::2012/12/20(木) 12:35:34.75 ID:Yn9CTsAm
牟田口はかつて、三発空砲を撃てば敵は降伏するとまで言って作戦を強行してのけた恥知らず。
もちろん、実際にそのような敵など存在しないわけで。
これも牟田口売国劇場の一幕に過ぎないのだ。英国に取っての誤算は佐藤の善戦で有ったが故に、牟田口売国一派は佐藤に実在しなかった勝機を押し付けるのだ。

645 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 15:20:54.50 ID:eIhSTkQ8
>>24
インパールが牟田口の攻勢防御ねぇw
軍事用語的にも過った使い方ですな。

攻勢防御というならイギリス軍側の仕事がまさにその見本。
ってことで、「攻勢」防御の字面しか理解できなかった土足伝説にまた1ページ。

では、ここで問題。
それでもインパール作戦がビルマ絶対防衛に役立つ攻勢防御の「準備段階である」と強弁するとして、その手当ては?

判りやすくいえば、取った地域にさまざまな土木工事を施してイギリス軍の東進を妨害する。
ここまでで攻勢防御なんですが、「インド攻略」とか寝言言ってる時点で自爆してるんですよね。

ところが現実は史実だけ見ても砲弾さえケチらせる位に補給の届かない有様である。
元々そんな所で続けられる戦術ではないのだ。

646 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 20:50:44.66 ID:???
てかウ号作戦の実施要綱はどうみても限定攻勢だよな

647 ::2012/12/20(木) 21:28:02.54 ID:WdFfvnXY
>>645
おいアホ
なにをごちゃごちゃゴタクを並べてんだ?
大東亜戦争自体が、攻勢防御である。
防衛ラインで敵を待つのではなく、防衛ラインの外の敵を
粉砕する作戦は、攻勢防御だろ。

補給が届かない有様だ?
そんなもん、太平洋戦線の全ての作戦地域で
そうなってるじゃないかボケが。
補給の届かない地域を攻略して攻勢防御作戦をやりまくり破綻させた
海軍の作戦は、全てがアホだったと言いたいのか?

648 ::2012/12/20(木) 21:33:58.31 ID:WdFfvnXY
>>646
IDを隠してしか書き込みが出来ないバカの分際が
意見など言うなよw

649 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 21:35:45.59 ID:???
>>648
じゃあ強制IDの戦争板でやれよ。臆病者w

650 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 22:19:44.64 ID:8yk6mysi
>>643
俺は>>629に同意。
MI作戦はゴミ。トンデモ本の五十六スパイ説信じたくなるレベル。
全体的には戦力は米軍が上で、ハワイから補給し放題。

>>647
ミッドウェーは補給がムリ。
ガダル島が近所に思えるぐらい。

少なくとも作戦としては、インパールの方がずっとまとも。
(人格は、五十六>>>牟田口だろうけど)

651 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 22:44:39.43 ID:???
インパール作戦を一戦域で捉えても意味はない。
世界情勢、歴史的な意義から考えないと。
マニアは得てして近視眼的に物事を捉えがちなものだが…

牟田口閣下は当時の日本人としては珍しい慧眼の持ち主だったが、
旧泰然とした軍官僚組織が個人の天才を発揮する機会を奪ってしまった。
集合天才という考えも間違ったものではないとは思うが。

652 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 22:46:00.84 ID:???
>インパール作戦を一戦域で捉えても意味はない。
>世界情勢、歴史的な意義から考えないと。

ウ号作戦実施要綱を見ていっているのか?
任務分析はできるのか?
どうみても限定攻勢だが?

653 :名無し三等兵:2012/12/20(木) 22:47:29.36 ID:???
>牟田口閣下は当時の日本人としては珍しい慧眼の持ち主だったが

あぁ補給を理由に21号作戦は反対したんだよな。

654 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 06:55:05.87 ID:MDjd4/Gv
>>647
はいはい、攻勢防御もわからない間抜けと軍板で恥を晒して楽しいですかw

と、言うことで解説。
攻勢防禦あるいは縦深陣地戦術とは第1次世界大戦時にペタンの指示により実施された「防衛戦術」である。
最前線の塹壕が敵軍により突破されることを前提とし自陣内に攻め込んで補給線の伸びた敵軍を両翼包囲することを想定して斜交塹壕を構築する[6]。

はい、この場合イギリス軍は山岳地帯からインパールまでがその罠として用意され、鴨葱牟田口は自分からトラップに飛び込みました。
無論、計画通りに成功するとは限らないのですが、それには牟田口本人がインパールで勝つのが絶対条件でして。。。
史実は直接指揮で二個師団突っ込んで引きこもり二個大隊にボロ負け。二個連隊をくわれるという大惨事でして。

牟田口が21号作戦のリメークをする段階から逃げ帰るまで何一つ擁護するべきところが無いのである。
これほどの怠慢は戦史においても例を見ないのですよw

655 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 07:06:03.35 ID:MDjd4/Gv
牟田口側がこれを攻勢防御と言い張るには、退却する段階でイギリス軍に逆撃を加える第二幕が不可欠ですが(ここがイギリス軍をボロ負けさせる本命)。
それをやる戦力まで全部前線に投入したのでそんなシーンは存在できないわけでw

656 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 10:57:51.75 ID:???
>>650
おそろしいほど内容のない反論なんだが、
なんで643のレス宛でレスしたんだってレベルだなあ。
結局本土空襲をやると機動部隊が引きずり出せるという謎の論理に
何一つ説明できませんでFAだといいたいのかそれ?

>全体的には戦力は米軍が上で、ハワイから補給し放題。
この時期、日本の方が遙かに上ですがなにか?
ニミッツはこういっている
日本軍が6隻の空母、11隻の戦艦などを集中運用していたならば、
いかなる幸運や技量をもってしても敗走させることはできなかったであろう。
日本海軍は奇襲を必要としない場合も奇襲に依存するという錯誤を犯したのである

そもそも補給し放題ってなにを指していうんだ?
艦船なら補給しようにもまだ数がまともに揃ってないので
ヨークタウンですら半身不随に近い状態で投入しなければならないのに。
航空機も島の飛行場が破壊されたらはいそれまでよの話ですし。

657 ::2012/12/21(金) 20:27:43.06 ID:uWaPAXq7
山本五十六のアホは、インドで駆逐される危険性があった
英軍を助けるための、日本の機動部隊を太平洋に
おびき出し作戦であるドーリットル空襲の餌に愚かにも食いつき
ミッドウエーで大敗したオメデタい愚将
だというのが、今後の定説となるであろう。

だいたいMI作戦が成功しても、バカの山本五十六は
ハワイ攻略作戦を主張して強行し、そこで大敗するのは目に見えている。
どうせ制海権は直ぐに失い
ミッドウエーに補給が維持できるわけがなく
地上部隊が餓死・玉砕するだろうと
小学生でも推測が出来る。
山本五十六のアホが強行したミッドウエー作戦は
どう転んでも、無駄以外の何の利点も無い
やる意義が全く存在しないバカ作戦だな。

658 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 21:22:50.74 ID:???
>>657
>山本五十六のアホは、インドで駆逐される危険性があった
>英軍を助けるための、日本の機動部隊を太平洋に
>おびき出し作戦であるドーリットル空襲の餌に愚かにも食いつき

何回も同じ事ほざいてるけどそのことを裏付ける資料を一度も出してないんだけど。
4月1日に作戦を開始するためにサンディエゴを出港したホーネットがなんで4月5日にセイロン空襲をうけ
泣きついてきたチャーチルの援護のためというのを裏付けるる資料をいい加減出してくれ。
ドーリットル空襲は開戦当初の日本海軍潜水艦による西海岸沿岸での通商破壊で不安がった
アメリカ国民の戦意高揚のための作戦と何度も説明しましたが。

659 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 22:27:42.61 ID:8zAEhDcN
>>656
「ぜろせんはばっふぁろーをかもにしました。」
なんてお目出度い印象をもってるから誤解する。

ハワイにB17やP40がウジャウジャいるし、
仮に米空母を沈めて上陸しても・・・
>>657が説明してくれたか。

>>658
確かにB25空襲が米軍の餌という証拠はない。
結果的にそうなったとしか現時点ではいえない。

でもインド洋・ビルマを押さえたら中国は持たなかったのは確かだろ。
やっぱりインパール作戦の方がまとも。
海軍主導でやりたいならソロモン・珊瑚海に戦力集中でしょ。
なぜミッドウェー?いっそここで五十六は死ねばよかった。

>>657の後半に反論できますか?

660 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 23:00:33.39 ID:???
>>659
とっくに反論されてるがw

東條がセイロン島攻略を
・兵力が無い
・フネが無い
・金が無い
と言う理由で却下したからw

過去のログを読まない間抜け土足類の愚かさはここに極まれりwwww

因みに、緒戦の頃のインパール攻略は出来ないぜw
何故ならその頃の師団長の一人に牟田口と言う奴がいて、
そいつが「補給難」を理由に反対してるからなw

661 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 23:17:24.51 ID:8zAEhDcN
だれがセイロン攻略なんていいましたか?

>>657の後半に反論できるかといっている。

過去ログどころか安価も読めんのか?

お前こそ馬鹿極め過ぎてるぞ。

662 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 23:33:05.47 ID:???
>>661
キミの頭が本格的に悪い自慢なんかしなくても構わんよw

他の人には十二分にキミが間抜けで能無しだ、と判っているからw
セイロン島攻略はインド攻略を行う場合の海上前進拠点になるから。
インドを間接的に脅かす場合でも一大拠点になるからw

キミ本格的間抜けなんだねぇw
シンガポールから中継拠点無しでインドにいきなり足掛かりができるとでも
思ってるのかい?www

そんなことが可能なのは精々大戦略の世界までw

663 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 23:37:05.25 ID:8zAEhDcN
セイロン攻略なんてムリなのは同意だが。

人格攻撃はいい加減にして
>>657の反論はまだかな?

664 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 23:42:17.50 ID:8zAEhDcN
ちなみに緒戦にインパールなんて一言も書いてない。

自己レス、自演で他人を貶すとは意味不明。

665 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 23:54:34.21 ID:???
インパールを攻略するなら、真珠湾のように開戦当初に強襲すべきだった。
1944年では遅すぎた。

666 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 23:58:24.09 ID:???
>>663-664
第二段作戦の際にセイロン島攻略が却下されて、結果
ベンガル湾機動作戦が実施された。

これは当時未だ未了だったビルマ攻略に対する側面支援の
目的も兼ねている。

この程度の事も知らないでしたり顔で「インド洋が〜」等と書いても
笑いものになるだけさw

インド洋に戦力を振り向ける可能性は後一つ、ミッドウェー敗戦後に
あった。
だが、先にアメリカ側がウォッチタワー作戦を発動したので、
その機会は無くなった。

この程度も常識さw

667 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 23:59:21.44 ID:???
>>663
ミッドウエーの補給維持の話なら、作戦立案時に当然問題になって、
補給が続かないようならさっさと撤退すると事前に決定されてるが。

668 :名無し三等兵:2012/12/21(金) 23:59:30.26 ID:???
>>665
開戦当初にはビルマには足掛かりも無かったからその想定は成り立たないなw

669 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 00:23:59.54 ID:Htud4vAh
>>666
ソロモン・珊瑚海に戦力集中と書き込んだけど
それこそウォッチタワーなんて返り討ちですよ。
縦読みしても「インド洋が〜」なんて書いていませんが。

自分を罵倒して面白いですか?

>>667
撤退する予定の作戦って・・・
それは知ってるけど無駄作戦な訳でしょ。
とてもハワイに圧力かけるどころじゃない。

>>668
完全に同意。
会戦時の強襲はフィリピン・シンガポールあたりで限界。
MI作戦がなければ、史実の時期でも洋上から援護できたはず。

670 ::2012/12/22(土) 00:34:51.89 ID:6rBCmZQw
>>660
>東條がセイロン島攻略を
・兵力が無い
・フネが無い
・金が無い
と言う理由で却下したからw


その証拠を出せ
東条が何で統帥部の作戦を却下出来るんだ?
統帥権干犯だろが。

671 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 00:38:43.33 ID:???
>>670
兵の動員は陸軍大臣の権限
輸送船の徴用解除の権限も東条英機の権限
予算の確保も陸軍大臣の権限だな。
作戦面には一切口出してないから、統帥権は犯してないよ。

672 ::2012/12/22(土) 00:42:10.19 ID:6rBCmZQw
>>667
>補給が続かないようならさっさと撤退すると事前に決定されてるが。

そんなこと当たり前だろボケ
補給が続かなくても戦う。などと初めから言っている作戦なんか
あるわけが無い。
MI作戦は何の意味も無い、やるべきではない作戦だった。
それを反対を無視して強行した山本五十六はアホだと
このことに異論でもあんのか?

673 ::2012/12/22(土) 00:46:51.80 ID:6rBCmZQw
>>671
東条が関わるのは輸送の民間船の徴用配分だけだろ。
日本の国内産業がマヒするような無理な
民間船の徴用を統帥部が要求すれば
それは断わって当然。

674 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 00:50:28.18 ID:???
>>673
つまり東条英機が断ったことを認めてるやんけ。

675 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 00:51:54.81 ID:Htud4vAh
>>672
完全に同意だか落ち着け。
ここはインパールスレだ。
MIと比較すりゃずっとマシだってはなしだ。

>>662が基地外だからスレが荒れてしまった。

676 ::2012/12/22(土) 00:57:31.00 ID:6rBCmZQw
>>674
東条が作戦を却下するわけがないだろ。
無理な民間船の徴用を要求されれば
その部分に関しては断わる事はある。
東条が作戦を却下した証拠出せよ。

677 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 01:00:58.95 ID:???
>>676
大本営陸軍部として予算、兵力が出せないと却下したという話で別に不思議はないが。
ブランゲの奇跡の島にも予算措置が取れないと却下したと書かれていますが。

678 ::2012/12/22(土) 01:05:47.83 ID:6rBCmZQw
>>677
東条が却下したと書いてあるなら
その部分を示しせよ。
明らかな間違いだな。

679 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 01:08:32.07 ID:???
>>678
下巻に書いてるから買って自分で探せ。

680 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 01:10:44.71 ID:Htud4vAh
>>676
船の確保が出来たとしても
セイロン攻略・占領の正式なプランってあったんですか?

インパール作戦には、
インド洋東側の制海権確保で十分な気がするが。

681 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 01:15:39.61 ID:???
>>680
その作戦の正式な立案前、根回しの段階でポシャってる。

682 ::2012/12/22(土) 01:21:32.29 ID:6rBCmZQw
これからビルマ攻略戦をやるという時に、同時にセイロン攻略なんかに
出せる兵力が陸軍にあるわけがない。
太平洋戦線が無ければ出来ただろうがな。

683 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 01:24:56.50 ID:???
>>680
ああ、第二段作戦検討の事も良く知らんのね。

第二段作戦検討段階では、当初インド方面攻略の足掛かりとして
セイロン島攻略作戦の概略が提出された。
これは概略の段階で東條が前に書かれているように却下してる
(東條の立場からすれば当然((兎に角船腹量が足らなくて、第一段作戦の
際のフネの抽出ですらかなりの無理を民需側に強いている)))。
次に、豪州北部上陸作戦も概略が出された。
これは当然陸軍側が兵力と船腹量の問題で拒否してる。

次に出されたのが米濠分断作戦。これならば想定兵力もインド方面や豪州直接上陸
よりも少ないのでゴーサインが出された。
その際にドゥーリトル空襲の影響でハワイへの先遣哨戒線を張るという目的で
ミッドウェー作戦が加えられた。

因みにミッドウェー作戦では日米の艦隊決戦の惹起する可能性も有った。
パイ中将の戦艦戦隊の配備状況を見てみると判る。

インパール作戦を行う為にはベンガル湾機動作戦の結果が出ないと
判断がまず出来ないし、ベンガル湾機動作戦の結果が出ても直ぐには
着手出来ないぜ。

684 ::2012/12/22(土) 01:26:12.17 ID:6rBCmZQw
>>680
インパール作戦の時は、海軍がチッタゴンに
圧力をかけるだけで十分だっただろうな。
大した兵力ではないハッタリ艦隊でも
連合軍はそちらに兵力が相当割かれて
インパール支援が難しくなる。

685 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 01:26:44.85 ID:???
>>682
セイロン島攻略作戦が提出された時には、ビルマ攻略は
「実施中」だw

屑の能無し朝鮮土足くんwwwwwww

686 ::2012/12/22(土) 01:33:29.90 ID:6rBCmZQw
>>685
だから東条が作戦を却下した証拠をはやく出せよ。
いつどの場でどのようにと
概略ぐらい示したらどうだ?

687 ::2012/12/22(土) 01:36:11.62 ID:YdJ2kB5C
>>686
妄想に縋って生きてる無能の法螺吹き朝鮮人にソースなんて
読めないだろwwww

土足の間抜けが本気で相手にして貰ってるとでも思ってるのか?www

そもそも日本語も英語も怪しいお前が他人のソースにケチ付ける事態が
笑いものだw

688 ::2012/12/22(土) 01:36:31.63 ID:6rBCmZQw
結局海軍は自分の都合だけで作戦を立てており
国家の戦略や陸軍に協力するなんて考えは
微塵も無い。
というか、むしろ政府や陸軍に、常に反発ばかりして邪魔しかしていない。
これであの戦争に勝てるわけがない。

689 ::2012/12/22(土) 01:38:02.51 ID:???
>>688
なんだ、結局バカ妄想を一蹴されて呪文唱える時間か?wwww

屑の能無し朝鮮土足くんwwwwww
間抜けの法螺吹きが駄法螺吹いても無駄無駄w
中学生に英語でも習って来いよw
法螺吹き朝鮮能無し土足くんwwwwww

690 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 01:41:05.52 ID:Htud4vAh
>>683
概略があったのは知ってますよ。
正式な計画があったかとしたら新事実だから。

米濠分断作戦ならソロモンに戦力集中でしょ。

ドゥーリトル空襲で釣りられたとしたら、
五十六は煽り耐性なさ杉。無能だな。

本題のインパールだが、当然ビルマ制圧後になるから、
時期的にそれほど早くはできないのは承知している。
でもMI作戦の消耗がなければ、援護が出来たと思う。

691 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 01:50:58.93 ID:Htud4vAh
>>686「☆様」
状況証拠としては、>>682での御自分の書き込みで十分だと思うけど。

東条じゃなくったって却下するだろ。
概略なんて都合のいい見積書みたいなもんだし。

692 ::2012/12/22(土) 01:55:25.92 ID:6rBCmZQw
>>691
作戦を却下したなら、それは統帥部で
東条ではない。
東条が何もかも主導したかのような、こういう作為的な不正確な宣伝は
見逃せないんでな。

693 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 02:02:24.28 ID:Htud4vAh
確かに、悪いのは陸軍で海軍は善玉みたいな風評はおかしいよな。

でも東条を擁護すると、天○が悪いになってしまうから禁句だよ。

それに便乗した糞どもの多さにも驚くが。

694 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 02:19:59.61 ID:???
>>690
>ドゥーリトル空襲で釣りられたとしたら、
>五十六は煽り耐性なさ杉。無能だな。

作戦はきちんと軍令部と陸軍参謀本部で検討されて知っし命令が出てるんで、
山本五十六に提案元としての責任はあっても実施決定は大本営になるぞ。

695 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 09:06:08.82 ID:???
>>659
>ハワイにB17やP40がウジャウジャいるし、
>仮に米空母を沈めて上陸しても・・・
へえ、それ増援じゃないよね?
増援がいくらでもくるって話じゃないの?
というか・・・P40なんかそもそも届きませんし、B17も片道特攻してくるのかね?
米軍が取り返そうと思ったら空母付きで突入してくるしかないんだが、
仮に空母を沈めて上陸してもなんだっけ?

696 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 09:09:17.45 ID:???
>>692
そう、東条が兵力をださないから統帥部が却下したんだよ。
>東条が何もかも主導したかのような、こういう作為的な不正確な宣伝は
>見逃せないんでな。
 統帥部は出せと要求して東条が拒否した事実を見逃してなにが宣伝だw

697 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 09:39:16.20 ID:???
>>690
出来ないよ。

MI作戦の損耗とは全然関係なしにな。
牟田口が師団長時代に「補給困難」を理由にインド方面侵攻に
反対したのは伊達じゃない。

シンガポールからしか海軍は援護が出来ないし(ラングーンの
港湾能力の低さはインパール作戦の足を引っ張る一因になってる)、
ビルマ国内のインフラのレベルでは当時の日本陸軍では正直
手に余る。

698 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 10:14:34.62 ID:???
>>693
ここの住人は土足以外は東條には同情的だぜw

牟田口の行為は「愚将」のそれ、
東條の行為は「日本的親分」のそれ、
そして土足の行為は牟田口と東條とインパールの戦死者を土足で踏みにじる屑の行為さw

土足が山本を出して居るのは屑の言い逃れに過ぎないw

699 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 11:10:00.59 ID:uN0AbTwZ
はいはい、攻勢防御もわからない土足が軍板で何言ってもムダムダw

と、言うことで解説。
攻勢防禦あるいは縦深陣地戦術とは第1次世界大戦時にペタンの指示により実施された「防衛戦術」である。
最前線の塹壕が敵軍により突破されることを前提とし自陣内に攻め込んで補給線の伸びた敵軍を両翼包囲することを想定して斜交塹壕を構築する[6]。

はい、この場合イギリス軍は山岳地帯からインパールまでがその罠として用意され、鴨葱牟田口は自分からトラップに飛び込みました。
無論、計画通りに成功するとは限らないのですが、それには牟田口本人がインパールで勝つのが絶対条件でして。。。
史実は直接指揮で二個師団突っ込んで引きこもり二個大隊にボロ負け。二個連隊をくわれるという大惨事でして。

牟田口が21号作戦のリメークをする段階から逃げ帰るまで何一つ擁護するべきところが無いのである。
これほどの怠慢は戦史においても例を見ないのですよw

牟田口側がこれを攻勢防御と言い張るには、退却する段階でイギリス軍に逆撃を加える第二幕が不可欠ですが(ここがイギリス軍をボロ負けさせる本命)。
それをやる戦力まで全部前線に投入したのでそんなシーンは存在できないわけでw

700 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 11:42:44.50 ID:uN0AbTwZ
インパール作戦をやるのに必要なのは輜重であって空母等の機動戦力ではない。
ミッドウェーに参加した陸軍部隊の戦力など牟田口が自分ですり潰した部隊とは比較にならない程の少数だし失っても居ない。

つまり、ミッドウェーで勝っててもやらなくても、インパール作戦は史実どうりのグダグダにしかならない。

701 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 12:17:54.51 ID:???
インパールに関しては柳田がそもそもの敗因だろ

702 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 12:23:34.63 ID:???
>>701
いや牟田口が悪いな

703 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 12:31:14.44 ID:???
>★マウントバッテン大将の報告書(英軍東南アジア総司令部司令官)
>「英印軍に非常に幸運だったのは、日本軍が驚くほど弾力性を欠いていたことだ。」
>「すぐに第二目標であるディマプール攻撃に移っていたならば、そのころ、



南方軍命令
一、ビルマ方面軍司令官は防衛態勢強化確立のため適時当面の敵を撃破して
  「インパール」付近東北インドの要域を占領確保しかつ海軍と共同速やかに
  ビルマ南西海岸方面における反撃作戦を来攻する敵を撃滅すべし

ビルマ方面軍ウ号作戦準備要綱
一、主作戦方面
(1)第15軍は英軍の反対に対し努めて主作戦方面の兵備を整頓したる後重点を
「チンドウィン」河西方地区に保持しつつ一般方向を「インパール」にむけ攻勢を執り成るべく
我に近き地帯に於いて一挙に英軍の捕捉撃滅を図り爾後国境付近所在の英軍を撃破
したる後「インパール」付近の策源を覆滅す

を知らないという証明になる。

マウントバッテン大将は上記命令を全面攻勢と解釈するかねw

704 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 13:10:36.75 ID:???
>>701
牟田口だね。
包囲しても撃滅できる予備隊なしに
軽火力の部隊を持たされた柳田に責任をおしつけるみっともなさ。
英軍のスパイ牟田口との約束を破って
空砲3発で降伏しなかった英軍のせいかもしれないがw

705 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 18:33:00.73 ID:uN0AbTwZ
インパール作戦に空母部隊をインド洋展開したとしても、
それの相手をするのはインド洋で暇してたイギリス艦隊であって、そいつら抜きで負けてた牟田口には何の援助にもならない。

706 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 20:02:32.40 ID:???
牟田口の指揮は正しく佐藤が馬鹿で、インパール作戦はあと一歩で成功していたと
イギリスでは評価されている。

★アーサー・スウィンソン大尉『コヒマ』
牟田口の方が、実際には正しかったのである。何といっても正しかったのは間違いないのである。
これがナポレオンの言った「機宜」というものであろうか。
佐藤師団長が一ヶ月の間に、ディマプールを占領しさえしていたら、英軍は懸崖に立たされていたであろう。

★スチルウェル中佐(フーコン方面軍作戦主任)
「英軍は完全に奇襲された。準備半途を衝かれ、奇襲は決定的なものであった。
首府ディマプールには予備団も無く、日本軍があのまま 一押しすれば攻略は易々たるものであったのだ。
一方に、インパールの驚きは想像以上であって、守将ジファード大将の如きは、
一旦遠くカルカッタ方面まで退却して後図を策するの是非を、
マウントバッテン総師に伺いを立てるほどの驚きであったのだ」

★アーサー・パーカー中佐の書簡(英第四軍団参謀)
「もし日本の連隊がディマプールに突進しておれば、インパールも日本軍によって占領されていたでありましょう。
なぜなら、佐藤師団がディマプールに突入していたら、英第四軍団はインパールから撤退していたからであります。」

★マウントバッテン大将の報告書(英軍東南アジア総司令部司令官)
「英印軍に非常に幸運だったのは、日本軍が驚くほど弾力性を欠いていたことだ。」
「すぐに第二目標であるディマプール攻撃に移っていたならば、そのころ、
まだ兵力の集中できていなかった連合軍はこれを防ぐ方法は無かった。
ディマプールで補給を済ませれば、日本軍はインパール道路をコヒマで切るのと同じような有効さで切ることが出来る。
さらにもっと重大な全アッサム補給戦の切断ができ、対支援助も北部方面への補給も不可能になる」

★第14軍司令官スリム中将『敗北から勝利へ』
日本の軍司令官のなすべき全ては、コヒマを妨害するため一支隊を残し、
師団の主力を持って猛烈にディマプールを衝く事であった。
幸いにも彼(佐藤師団長)はほとんどそれをとろうとしなかった。
佐藤中将は、私の遭った日本の将軍中で最も消極的であった。

707 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 20:40:39.52 ID:uN0AbTwZ
英国の将軍の名声に関する権威であるバシル・リデル・ハート卿は、
『第2 次大戦史』4 の索引の中でモントゴメリーを56 回引用した
が、スリムは10 回にとどまった。しかも、モントゴメリーに関する記述の多くは連続
数ページに及んでいるためその差は一段と大きい。

ディマプールがこの作戦の要所なら、自分で直接指揮をするか少なくとも図演に師団長を呼びつけてイギリス軍を持たせた上で締め上げて見せればよかったのだ。
どちらをやる権限も牟田口に有った。
つまり、サトウガー、ヤナギダガーという時点で指揮官失格なのである。

スリムは他者を立てるし部下を思いやるまさに名将であったとも。

戦略家としてのスリムは判断を誤ることはあったが、言い訳をしたり、他人に責任を
転嫁することはなかった。
モントゴメリーと違って、自分の計画が戦闘で完全に機能を果たしたと自慢することもなかった。
彼は、肉体的な強健さと、個人的に抱く疑問や危惧を現さずに危機を克服する精神力を備えていた。

ちなみに、スティルウェルの人物評は土足の引用した文章を見ればお分かりであろう。
能力面はともかく、人格では「とげのある」お方だったと。

708 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 20:51:39.52 ID:uN0AbTwZ
まあ、スリムが劣勢に強い名将であり、それが十分な準備の下戦えば勝算は十分に立つのです。

その「硬いところ」に頭突きをかましたのが牟田口でして。。。
結局、彼は補給問題という己を知らず、立ち直った敵の実体も知らず。
まさに「負けて当然」の愚将の見本だったのです。

その上恥の上塗りを戦後にやらかしては。。。

709 ::2012/12/22(土) 21:04:15.64 ID:6rBCmZQw
インパール作戦は、海軍のバカが暴走主導した
太平洋戦線の全ての作戦と比較して、そのどれよりも、
戦略、政略、勝算、意義、大儀、戦後与えた影響、連合軍の評価等
全ての面において、インパール作戦の方が評価に値する。

太平洋戦争において牟田口が愚将ならば
勝算もやる意味も補給も全く無い太平洋戦線での全ての作戦で
それを指揮した全ての司令官は、キチガイだという評価になる。

まずこのことを認めよ。
軍板にいるアホの諸君。

710 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 21:10:50.94 ID:uN0AbTwZ
インドが「落ちれば」ターニングポイントになり得ただけであって。

スリムの戦略は第 4 軍団が装備と戦車で優勢を占め、
日本軍の補給路が危険なまでに伸びきっていたインパール平野の消耗戦に敵軍をおびきだすことであった。

であり、実際に補給が間に合わなかった以上、
インパール作戦が愚策でないと言い張るには勝つ以外の証明法は存在しないのだw
(せめて退路で白骨街道なんてやらかさない程度に補給が通ってれば、見苦しい言い訳にも三分の理が付くものを)

711 ::2012/12/22(土) 21:11:26.26 ID:6rBCmZQw
>>708
>まさに「負けて当然」の愚将の見本だったのです。

だからそれは、まさに山本五十六だろがw
違うのか?
小学生が考えても、山本五十六の作戦には
勝算などチリ程も無い。
こいつこそが典型的バカのサンプルじゃないかw

712 ::2012/12/22(土) 21:17:31.47 ID:6rBCmZQw
>>710
見苦しいいい訳だ?
冗談じゃないな。あんな程度じゃ足りないな
最大のバカは海軍であり、作戦を失敗させたのは柳田と佐藤だ。
牟田口が言い足りない部分を、何もかもいわなきゃな。
黙っていれば悪党にされちまう。

713 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 21:17:34.51 ID:uN0AbTwZ
>>711
山本に開戦責任は存在しない。
仮にあったとしてだ。
南京政府をきちんと殴り倒せなかった牟田口および陸軍も「勝てない相手に戦いを挑んだ」のだからブーメランも良いところ。

714 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 21:24:25.82 ID:uN0AbTwZ
>>712
牟田口が語るなら、それは軍団長として師団長に対して作戦の趣旨を徹底させるために使うべきだったのだよw

スリムの戦力が人種の寄せ集めで、動機付けに欠けていたことである。
英本土人、インド人、グルカ族、東アフリカ人、西アフリカ人のなかで英国のビルマ支配回復に献身する者は少なかった。

対策:長時間を費やして部下のところに赴き、誰もが分かる平易な言葉で彼の目的と理念を説明した。

スリムはここからそうやって立て直したのです。まさに「敗北から勝利へ」ですよねぇw
一方牟田口は芸者遊び。。。orz...

715 ::2012/12/22(土) 21:30:18.38 ID:6rBCmZQw
>>414
>一方牟田口は芸者遊び。。。orz...

牟田口が芸者遊びをしていたという根拠は無い。
佐藤師団長は、前線で売春宿通いだったそうだがな。

山本五十六なんか作戦中ずっと
毎日トランプ遊びで、愛人に手紙ばかり書いてたボケだろ?

716 ::2012/12/22(土) 21:34:39.20 ID:6rBCmZQw
そもそも南太平洋に
どれだけ無駄に兵力を消耗したんだろうか?
全部、山本五十六のギャンブルで、まったく無駄に消耗させられた。
航空兵力だけでも相当な数だろうが
それが本来の大東亜戦争の主戦場たるべきビルマに
投入されていたらと、だれもがそう考えるであろう。

717 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 21:38:32.75 ID:uN0AbTwZ
>>715
だからお前は戦史を語る資格が無いのだw
山本を<作戦中ずっと毎日トランプ遊びで>と非難する事のピンボケさが理解できてない。

1:「作戦中」なら、山本は内地で結果報告を待つしかないのだ。
2:私が牟田口に要求したのは「作戦前の準備をきちんとやれ、その一環として師団長くらいは把握するためにきちんと話をつけろ」
全然別の内容である。

無論、指揮下だったはずの部隊が白骨で帰途を舗装中にビルマで飲み食いをしていた牟田口を棚に上げてなら、幾らでも言えるだろう
が、そんなものは解体される豚の悲鳴と同じで取り合うに値しない。

>>716
牟田口が盧溝橋で自重してればそもそもやらずに済んだ戦争である。

718 ::2012/12/22(土) 21:46:06.79 ID:6rBCmZQw
>>717
>牟田口が盧溝橋で自重してればそもそもやらずに済んだ戦争である。

だから違うだろ。
山本五十六が南京無差別爆撃を強行したから
日中間が戦争になり、停戦不能になった。
山本五十六の南京無差別爆撃こそが
以後の暴走〜対米開戦の根源。

719 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 21:49:04.96 ID:uN0AbTwZ
南京政府を米国介入前に叩けなかった無能の癖にでしゃばりなだけの陸軍が停戦不能にしただけ。
交渉するための時間は与えられていた。ところが爆撃は中華が先だし。

720 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 21:49:35.84 ID:???
>>718
それで、山本五十六が次官でありながら、統帥権侵犯を起こして、
無差別攻撃を始めたことを証明する資料は?あんたいままでその資料の提示をとことん拒否して
心証だけでやったとかほざいてるけど、証明する資料を出さないとただの中傷ですが。

721 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 21:51:17.78 ID:???
>>706
>スウィンソンの原文
>"Mutaguchi was right, there could be no doubt whatsoever;this was what Napoleon called 'the favorable moment',
>and Sato had only to hold Dimapur for a month to bring the British to the brink of disaster.
>But Mutaguchi dared not disobey Kawabe; and the moment passed. "

土足が長尾訳を大田本から孫引きバカコピペしても原文が上のようで
有る以上土足が屑の間抜け、と言う意味以外何も無しw
まあ、原文が出た後に得々と翻訳文を貼るのが間抜けの屑土足だがw
屑の能無し法螺吹き朝鮮人未満土足くんw

722 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 21:56:13.35 ID:uN0AbTwZ
「バインガー・ジョー」スティルウエル将軍との関係から多く知ることができる。
後者を「トゲがある」と評するのは手ぬるい。
彼は英国の高級将校を軽蔑して「limeys」と俗語で呼び、ギファードの下で働くことを拒否したが、スリムの作戦調整は受け入れた。

土足が引用した文でも、「ジファード大将の如きは、一旦遠くカルカッタ方面まで退却して…」
と、けちょんけちょんであるが。。。
こうして彼の人格面を見ると資料として真に受けるのは微妙ですよねぇw

723 ::2012/12/22(土) 21:57:22.53 ID:6rBCmZQw
>>717
>作戦前の準備をきちんとやれ

やってるだろ。

ビルマ牛30000頭
象1030頭(専ら物資運搬に使役)
羊、山羊等を食用に交付 - 第15師団だけで約10000頭
これだけ集めて半年間訓練を実施している。
だから精々2ヶ月の作戦計画であったにもかかわらず
さらに2ヶ月も補給無しに延期させられたと言える。
(これは方面軍、総軍、大本営の判断で牟田口の責任ではない)

侵攻経路に関してもスパイを潜入させ連合軍が極秘に
進めていた車道を全て把握し、それを利用したから
迅速に進行できたとアーサーも言っている。
それら準備があったからこそ、連合軍に作戦開始を全く悟られず
連合軍が気づいた時にはすでに
15師団がシンゲルを確保封鎖という快挙を成し遂げている。

724 ::2012/12/22(土) 22:02:51.32 ID:6rBCmZQw
>>722
>こうして彼の人格面を見ると資料として真に受けるのは微妙ですよねぇw

少なくともお前や、半藤などバカ作家、政治的意図を持った
胡散臭い日本の評論家よりは
信憑性ははるかに高い。
というか、スティルウエルと比べたら失礼だなw

725 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 22:06:19.67 ID:uN0AbTwZ
>>723
牟田口が「問題ない」と報告した作戦を続行させただけ、まさに「問題ない」
4月の時点で正直に「補給が限界です、下がらせて」と言うべきだった。これは本来牟田口の責任である。
また、補給の目処が立たないなら作戦発案者の責任において、4月中に終わらなければ打ち切って帰る、と最初から計画しておくべきで、作戦立案時点からも牟田口は出鱈目。

726 ::2012/12/22(土) 22:07:11.53 ID:6rBCmZQw
>>720
>心証だけでやったとかほざいてるけど、証明する資料を出さないとただの中傷ですが。


処刑された7人のA級戦犯は、何の証拠も資料の提示も無く、
心証だけで罪人だと決め付けられ処刑されている。
山本五十六の罪をなすり付けられてな。

727 ::2012/12/22(土) 22:09:39.11 ID:6rBCmZQw
>>725
>4月の時点で正直に「補給が限界です、下がらせて」と言うべきだった。これは本来牟田口の責任である。

だったら山本五十六のアホは開戦の前に、
負けます。勝つ可能性はゼロです。と
事実を言わなかったんだ?
全部、山本五十六の責任だな。

728 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 22:11:59.22 ID:???
>>727
GF司令長官にそんな事を公の場で言う権限がないからだが。
そういうことを言えるのは、御前会議に出席できる軍令部総長か海軍大臣だけですけど。

729 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 22:12:54.99 ID:uN0AbTwZ
>>727
勝算に関してはきちんと報告しているんですがね。
で、牟田口は蒋介石の首を何時までに取るつもりで戦闘を開始したんだ?馬鹿土足。

730 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 22:14:14.67 ID:???
>>726
>処刑された7人のA級戦犯は、何の証拠も資料の提示も無く、
>心証だけで罪人だと決め付けられ処刑されている。
>山本五十六の罪をなすり付けられてな。

山本五十六の罪をなすりつけて処刑されたことを証明する資料の提示をどうぞ。

731 ::2012/12/22(土) 22:14:31.69 ID:6rBCmZQw
>>725
>4月中に終わらなければ打ち切って帰る、と最初から計画しておくべきで


だったら山本五十六も開戦した瞬間に、とっとと打ち切って長岡へ帰れよな。
初めから負けるとわかってて、なんで山本五十六は戦争を始めて
止めようとしなかったんだ?
山本五十六が作戦をやればやるほど、死者が増えるだけなんだけど?
まったく意味の無い作戦で。

732 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 22:16:10.72 ID:uN0AbTwZ
>>731
>>727に引き続き
戦争計画の権限がどこにあるか理解できてない間抜け土足劇場mk2乙。

733 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 22:16:48.68 ID:???
>>731
山本五十六は近衛に半年か1年は暴れられるがその先は
見通しが立たない。だからそれまでに講和に持って行ってくれと。

現場監督であるGF長官だとそれくらいしか言えないよ。

734 ::2012/12/22(土) 22:19:23.43 ID:6rBCmZQw
>>733
聯合艦隊司令長官は、天皇直属の最高司令官なんだが?
聯合艦隊司令長官の上官は、天皇一人しかいない。という海軍最高位だが?
それが現場監督だ?

735 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 22:23:27.68 ID:uN0AbTwZ
>>734
準備段階の重要性を何度言えば。。。
まだ上があると理解してただけマシなのかもだが。

つまり、開戦責任は山本にないと認めるわけだ。
陛下の他に上官が居ない立場の直臣は何人も居て直臣筆頭は言うまでもなく「首相」ですからねw

736 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 22:24:29.29 ID:???
>>734
現場監督ですが。
作戦指導を軍令部から受け、作戦兵力を海軍大臣から回してもらう。
作戦一中止にするのさえ、軍令部の許可が必要な現場監督ですけど。

737 ::2012/12/22(土) 22:28:07.29 ID:6rBCmZQw
>>735
>つまり、開戦責任は山本にないと認めるわけだ。

形式的、法的に責任は無くとも
山本五十六の主張によって(米英不可分論)
対米戦争も組み込まれてしまったわけで
対米開戦となった実質的な責任はすべて山本五十六にある。

738 ::2012/12/22(土) 22:30:28.89 ID:6rBCmZQw
そしてその責任は、対米戦争だけではない。
日中戦争も、山本五十六が中国爆撃を強行しなければ
日中戦争が泥沼化することはありえなかった。

739 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 22:37:57.26 ID:???
>>737
英米不可分論は戦争のプロなら常識。敢えて山本に言われんでも。
各個撃破が可能と主張するなら、まさにやって見せろとw
結局、御前会議で対米攻撃を可決したのは陸軍の同意無しにはありえないので。

>>738
中華が先であり、報復手段を取るのは当然。
これを否定したら盧溝橋の牟田口は銃殺って事で中華と手打ちで良いよね。
確かにそっちの方が世の為でしたな。

740 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 22:51:38.75 ID:uN0AbTwZ
スリム偉いw
第1 は、質の劣る指揮官なら全滅していたような悲惨な退却の間に士気と軍紀を維持した。
牟田口は、星一つ上のに欠礼しただけで死ぬほど殴られる帝国陸軍で軍団長の身で欠礼を頂くw

第2 に長期の消耗戦で戦略目的を保持した。
戦略目的自体があいまいで何一つ手に出来なかった牟田口。

第3 最後に恐るべき敵に対し最も困難な地形で勝利の前進を演出し、大胆不敵な即席の計画で輝かしい成功を収めて作戦を飾った。
二個師団で二個大隊に襲い掛かり二個連隊を失うムッチー。

741 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 23:18:41.17 ID:???
>>740
いや、牟田口の「戦略目的」だけは明快だったのさw
尤も牟田口の脳内以外では絶対に無理でしかない「戦略目的」だけどなw

その辺はスウィンソンの原文にすら暗示されていたりするw

因みに、佐藤は軍法会議に堂々と出るつもりだったが有耶無耶になった訳だが、
牟田口と佐藤が法廷で対決したら牟田口の負けは確定だったw
(恐らく、佐藤は牟田口のディマプール占領命令が河辺によって撤回された辺りで、
牟田口の独断専行と上級司令部の無視に気付いたのだろう。
「私的目的」に基づいて「陛下の赤子」を行動させた事を認定されたら、牟田口の極刑は
免れない。そして、それを示す物証は佐藤も握っていたのだから)

742 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 23:19:48.53 ID:Htud4vAh
牟田口の人格問題とインパール方面の重要性を分けて議論できないかね。
牟田口はいろいろ問題がある人物だと思うけど。
戦略的にインパール方面刃重要だと思うし。

743 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 23:24:36.15 ID:uN0AbTwZ
インパールの重要性を言うなら、21号作戦を蹴った時点で牟田口は終了な訳で。

744 ::2012/12/22(土) 23:31:16.17 ID:6rBCmZQw
>>743
このホラ吹き野郎
21号作戦はアッサム方面攻略で
(当時はそれへ通じる車道が無い)
インパール作戦とは全然違うと何度も言ってるだろ。

745 ::2012/12/22(土) 23:34:01.52 ID:6rBCmZQw
>>741
それ高木の小説の話だろw
佐藤は抗命罪で、確実に極刑になっていた。
しかし牟田口が追認命令を出して佐藤を救っている。

746 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 23:34:19.18 ID:???
>>742
重要性を言い出すなら、チンドウィン河の渡河可能ポイントに縦深的な防御拠点を
築いて予備兵力を捻出して、空挺のためフーコンで孤立している第18師団との
連絡を復活させたほうが戦略的に有効な作戦と思うけど。

747 ::2012/12/22(土) 23:35:31.97 ID:6rBCmZQw
>>741
ID隠して書き込みするなよな。ボンクラ
自演だと見え見えだろボケ

748 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 23:36:54.55 ID:???
ビルマ方面軍ウ号作戦準備要綱
一、主作戦方面
(1)第15軍は英軍の反対に対し努めて主作戦方面の兵備を整頓したる後重点を
「チンドウィン」河西方地区に保持しつつ一般方向を「インパール」にむけ攻勢を執り成るべく
我に近き地帯に於いて一挙に英軍の捕捉撃滅を図り爾後国境付近所在の英軍を撃破
したる後「インパール」付近の策源を覆滅す

>>741
この命令文で明らかだね

749 ::2012/12/22(土) 23:38:22.66 ID:6rBCmZQw
>>746
ラングーン兵棋研究会でビルマ防衛には
インパール攻略が不可欠だと結論が出ている。
それに対する異論は当時一切無かったわ。

750 ::2012/12/22(土) 23:40:31.96 ID:6rBCmZQw
>>748
>この命令文で明らかだね

何が明らかなんだ?
IDを隠さず具体的に書いてみよ。
直ぐに反論してやるw

751 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 23:41:31.21 ID:7DTqM/Le
>>750
文盲には読めないよなw

752 :名無し三等兵:2012/12/22(土) 23:42:36.13 ID:uN0AbTwZ
>>744
アッサムを本当に占領する必要は無いw
インパールを押さえた時点で「諸事情により中断」すれば良いのだから。

それに「インパール作戦」史実でも牟田口は逃げ帰ってるではないかw
あれも諸事情による中断なら問題ないのだろう。うん。

また、牟田口が訂正案を提出して早期インパール作戦とすれば良い。
何しろ、「インパール=アッサム間の道路が無い」し負け癖が抜ける前のイギリス軍だから、インパールははるかに取りやすくその後要塞化する目が史実より高い。
無論、インド独立の気運も実際に「独立したインド」が成立する事により高まることは必然。

753 ::2012/12/22(土) 23:45:28.54 ID:6rBCmZQw
>>752
バカかおめー?
それを判断するのは牟田口ではない。
牟田口の判断で出来るような簡単な作戦ではない。

754 ::2012/12/22(土) 23:48:45.67 ID:6rBCmZQw
>>752
>アッサムを本当に占領する必要は無いw
インパールを押さえた時点で「諸事情により中断」すれば良いのだから。

だったらやはり牟田口のディマプール追撃命令が
正しいと認めてるだろがおまえw

755 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 00:00:57.86 ID:uN0AbTwZ
>>754
当然、師団長にも出来ないことを出来ないという権限はあるわけでw
現に牟田口も逃げ帰ってるし、そのへんに問題は無い。

まったく逆ですな。佐藤の拒否の方が正当なだけ。正当ゆえに追認で命令を出さざるを得なかったのだ。

756 ::2012/12/23(日) 00:09:29.79 ID:gXT8GagD
もし追認出さなければどうなるか。
今までの報告を余りにも有利に書きすぎたものだから、自分が撤退する正当性を失うわな。佐藤の抗命罪以前に。
つまり、ムッチーインドに死す。が確定するわけだ。

757 ::2012/12/23(日) 00:11:09.40 ID:jj7ueMIc
>>756
おまえなんで人のコテを使うんだ?

758 ::2012/12/23(日) 00:13:34.90 ID:rb+87wG9
>>757
お前何言ってるの?
こんなのコテなんて言わないぜ、法螺吹き捏造改竄野郎w

759 ::2012/12/23(日) 00:16:00.46 ID:gXT8GagD
お前らこそ偽者だろうがw

760 ::2012/12/23(日) 00:16:06.39 ID:jj7ueMIc
>>758
他人のコテを使うのは止めよ
どうしても、真面目な議論を避けたいわけだな?おまえ

761 ::2012/12/23(日) 00:16:35.20 ID:???
>>759
ソックパペット使いの法螺吹き能無し朝鮮野郎が笑わせるw

762 ::2012/12/23(日) 00:17:43.08 ID:rb+87wG9
>>760
コテw

コテと言いたいならトリ付けて、資料を読解できるようになってから
出直してこいよw

屑の能無し朝鮮土足くんw

763 ::2012/12/23(日) 00:18:43.38 ID:jj7ueMIc
IDを隠して自演をし
議論で行き詰ると
人のコテを使って撹乱。

インパール作戦を批判している人間は
こういうアホしかいないw
バカは議論で勝てるわけが無いから
撹乱するしかないわなw

764 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 00:19:37.42 ID:???
間抜けの朝鮮土足ソックパペット使用の証拠wwww

428 名前:ゆうか(リハビリ中) ◆rVSVPJKDOk 投稿日:2012/12/11(火) 22:36:44.12 ID:bi/F3dYN
>>426
はやく不破の証言の証拠出せや

429 名前:名無し三等兵 投稿日:2012/12/11(火) 22:39:16.92 ID:???
>>427
>>428

おまえuaaだろ

430 名前:ゆうか(リハビリ中) ◆rVSVPJKDOk 投稿日:2012/12/11(火) 22:46:11.18 ID:/GpiYS6Q
>>429

違いますがなにか?

因みに本物のゆうか殿

名前:ゆうか(リハビリ中) ◆8CgZw1O5dc 投稿日:2012/12/11(火) 22:27:45.09 ID:f/QllwA0
>>91
>正当な理由も無く主権国家を攻撃をすることは

アメリカがやった禁油措置等、経済制裁は武力行使同じだと
専門家も言ってますよ。

IDwwwww
ソックパペット使う屑がIDwwwww
朝鮮野郎に居場所なんざ何処にも無いんだよwwwwww

765 ::2012/12/23(日) 00:20:46.41 ID:gXT8GagD
対抗手段があるじゃん。トリップの付いた☆にすればいいw

766 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 00:20:47.09 ID:???
>>763
ソックパペット使ってwikiから摘み出された屑の朝鮮野郎が何だって?wwwww

間抜けの朝鮮野郎が今日も今日とて牟田口を土足で踏みにじってるんだよなw

767 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 00:21:34.43 ID:???
みなさん
これがLos688の真の姿www

768 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 00:22:01.33 ID:???
間抜けの法螺吹き屑土足自爆の足跡w

【独裁者】山本五十六【暴走】8
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1355065212/

63 名前:☆ 投稿日:2012/12/11(火) 00:08:26.32 ID:6++ORBoe
>>60
こっちはコテハンなんだが?
バカにはできまいw
バカだからしょうがないな。

83 名前:uaa ◆jFOwbcqkaU 投稿日:2012/12/11(火) 00:50:35.83 ID:6++ORBoe
>>82
どうでもいいこと書くな

769 ::2012/12/23(日) 00:22:21.25 ID:gXT8GagD
と、言うことで。
牟田口は銃殺に値する無能だと認めますので。

770 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 00:23:23.64 ID:???
>>767
またバカを晒して呪文唱えて現実逃避してんのか?w

屑の能無し朝鮮土足くんw
その卑怯さは牟田口ですら顔色をなさしめるなwwwww

771 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 00:29:19.29 ID:gXT8GagD
で、最初の☆が本物なんだな?w

772 ::2012/12/23(日) 00:31:54.28 ID:gXT8GagD
私、土足は
>>739に反論できません。

773 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 00:54:50.02 ID:???
Wikipedia:検証可能性の「信頼性に乏しい情報源」もお読み下さい。
Wikipediaの方針をお読みになっていないことは分かりました。
方針をご理解頂けないと編集は難しいです。--Los688(会話) 2012年12月22日 (土) 14:53 (UTC)

774 ::2012/12/23(日) 12:02:49.02 ID:gXT8GagD
だから何?w

牟田口は人格劣悪にしてでしゃばりの愚将。これこそ事実なのは彼のインパール前後の行為が証明している。

775 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 13:04:44.11 ID:???
人格劣悪人の半藤一利=Los688
ではあるまいか?
ノモンハン事件に異様に執着し山本五十六の愚行を
世間の目から逸らすし誤魔化そうと世論を扇動しているように思う。

776 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 13:18:53.57 ID:???
◆本当は日本軍の大勝利だったノモンハン事件 茂木弘道

一.
昭和一四年に起こったノモンハン事件といえば日本軍がソ連の進んだ機械化部隊のために大敗した戦として、
日本陸軍の愚劣さを象徴する事例にされてきた。
五味川純平の虚構に満ちたベストセラー小説が、いつの間にか常識化してしまい、教科書にまで「ソ連は空軍・機械化部隊をくり出し、
日本軍に死傷者二万人の壊滅的打撃を与えた」(日本書籍・高校日本史)と書かれているほどである。

二.
これらは、基本的にソ連発表による「ソ連の損害九二八四名、日本軍の損害五万二千?五万五千」という情報をベースにしたものである。
ところがソ連崩壊とともにこれはとんでもないウソであることが当のロシアから出てきた公文書によって明らかとなったのである。
これまで出てきた資料では、ソ連の損害は二万五五六五で、日本の損害一万七四〇五を大きく上回っている。
さらに資料が出てくると損害数が多くなると見られている。
すなわちソ連の大デマ宣伝のお先棒を担いだに過ぎないのが、五味川であり、未だにその歴史偽造が大手を振ってまかり通っているということである。

三.
ソ連の進んだ機械化部隊などというのも大ウソである。戦車は、走行射撃もできない水準であり、戦車戦では全く問題にならなかった。
また日本軍の速射砲・高射砲のえじきになり、約八〇〇台が破壊されている。
これに対して、日本戦車の損害は二九台である。航空戦でも、ソ連のイ15、16(布ばり機もあった)は日本の九七式戦闘機に対して全く太刀打ちできず、
一六七三機の損害を出している。これに対して日本側の損害は一〇分の一の一七九機である。

777 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 13:20:07.17 ID:???
四.
日本軍が苦戦をしたことは事実であるが、それは少数の戦力で約一〇倍にもおよぶ敵と戦ったためである。
 まさかあんなところに二十数万もの戦力(ジューコフ中将指揮)を投入してくるとは思ってもいなかったこと、
敵情把握の甘さ、戦力の逐次投入、そして政府中央の「ソ連を刺激しない」という不拡大方針などのために、
日本軍将兵は約一〇倍の敵と戦うことになり、大苦戦しながらも果敢に善戦敢闘して、上に述べたような戦果を挙げたのである。
 これを大敗北などというのは、デマに惑わされた恥ずべき妄言であるばかりではなく、敢闘した将兵に対する許し難い冒涜行為でもある。

五.
ようやく状況の重大さを認識した軍中央が本格反撃作戦を決意したことを知って、震え上がったスターリンは、リッペントロップを通じて
ヒットラーに停戦の仲介を頼み込む。不拡大方針をとる政府・軍中央は、一方的に国境侵犯攻撃をしてきたソ連軍の非をとがめること無く、
これに応じてしまうである。増援部隊の集結を得て、反撃を期していた兵士は停戦命令に憤激したという。

六.
もしこの時に反撃を行っていたら歴史は変わっていたであろう。 この二年前の昭和一二年には外蒙古で大規模な反乱計画があり、
前首相・参謀総長を含む二万八千人が処刑されている。これは当時の人口八〇万の四%近くにあたり、それまでの粛清を加えると
総人口の六%がソ連=共産党支配者によって虐殺されるという異常事態が進行していたのである。
また昭和一四年にも千人が参加した反革命蜂起が起こっている。
そのような反対派を押さえ込み支配を固めることを狙って、断固たる決意で行ったのが大兵力を結集した国境侵犯だったのである。
それが日本軍の反撃によって敗退することになったら、ソ連=共産党の外蒙古支配は完全に崩壊していたであろう。
その結果、内蒙古・満州内蒙古人勢力と協力した親日の政権が生まれていた可能性が高いのである。

七.
こうした歴史的事実を教えてくれる本が昨年出版された「ノモンハン事件の真相と戦果-ソ連撃破の記録」(小田洋太郎・田端元著)(有朋書院)である。
歴史偽造を突き崩す貴重な情報を教えてくれる書である。
多くの人に読まれることを願うものである。

778 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 13:35:38.67 ID:gXT8GagD
はい、証拠も出せない出鱈目を垂れ流し、
都合が悪くなると無関係な話を始めるw

牟田口肯定論は全てこのような出鱈目の上にしか成立し得ない。

779 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 13:38:42.52 ID:???
戦術的には機械化部隊による両翼包囲を決められ、
戦略的にはソ連の主張のとおりの国境線・・・

とくにソ連軍の両翼包囲は戦術の教科書に載せていいほど見事なものだったのに。

キルレシオだけで日本が勝利って一体w

780 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 13:46:24.88 ID:???
■若狭和朋 『日本人が知ってはならない歴史』
■小室直樹 『硫黄島 栗林忠道大将の教訓』
■佐藤晃 『太平洋に消えた勝機』
■西村眞吾 『眞悟の時事通信 No.693』
■茂木弘道『史実を世界に発信する会』

こいつらがバカであるのはわかったw

781 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 13:55:44.47 ID:gXT8GagD
スリムと牟田口、どうしてこれで勝てようかw
第1 は、質の劣る指揮官なら全滅していたような悲惨な退却の間に士気と軍紀を維持した。
牟田口は、星一つ上のに欠礼しただけで死ぬほど殴られる帝国陸軍で軍団長の身で欠礼を頂くw
実際に彼らが撤退できたのも佐藤のおかげであって牟田口には何の功績もない。

第2 に長期の消耗戦で戦略目的を保持した。
戦略目的自体が自己の栄達のみを描いた妄想に過ぎず、実際何一つ手に出来なかった牟田口。

第3 最後に恐るべき敵に対し最も困難な地形で勝利の前進を演出し、大胆不敵な即席の計画で輝かしい成功を収めて作戦を飾った。
これはビルマ侵攻時に対する評価ですが、山脈越えて敵のホームグラウンドで殴りあうという逆インパールなわけです。

本家インパール作戦で二個師団で二個大隊に襲い掛かり二個連隊を失うムッチー。

782 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 13:59:34.86 ID:???
互角以上の戦いであったにも関わらず停戦の外交交渉では
東郷大使のバカが大幅にソ連の主張を呑んで
停戦協定を結んでいる。

東郷は、日米開戦では無理やりに講和を破綻させたが、
日ソ交渉では、無理やりに講和に持ち込むという
不可解な外交をやっている。

東郷が利権拡大を狙い南進論を主張する
海軍の操り人形だったと考えれば
全てに納得が行く、

783 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 14:02:45.34 ID:???
まあ朝鮮人の東郷が日本の外交をやっている時点で
それに異を唱えるべきだったな。

784 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 14:03:56.81 ID:???
土足も朝鮮人だけどなw

785 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 14:05:07.59 ID:???
>>783
東郷の孫の東郷茂彦は
痴漢で9回も逮捕されるような奴だからな(笑)

786 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 14:05:16.99 ID:???
>互角以上の戦いであったにも関わらず停戦の外交交渉では

両翼から包囲されて砲兵団も各個撃破されている。
これで互角以上なら真珠湾攻撃は未曾有の大勝利だなw

787 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 14:07:48.08 ID:???
>>786
国際法に違反したテロ攻撃で
一時的に勝利しても逆効果だろ

788 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 14:08:51.35 ID:???
>>787
都合のいいことばかり言っているなw

789 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 14:17:44.06 ID:???
東郷 痴漢で9回逮捕wwwwww

790 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 14:20:00.59 ID:???
土足はuaa

791 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 14:46:04.64 ID:???
間抜けの法螺吹き屑土足自爆の足跡w

【独裁者】山本五十六【暴走】8
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1355065212/

63 名前:☆ 投稿日:2012/12/11(火) 00:08:26.32 ID:6++ORBoe
>>60
こっちはコテハンなんだが?
バカにはできまいw
バカだからしょうがないな。

83 名前:uaa ◆jFOwbcqkaU 投稿日:2012/12/11(火) 00:50:35.83 ID:6++ORBoe
>>82
どうでもいいこと書くな

792 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 14:46:45.34 ID:???
間抜けの朝鮮土足ソックパペット使用の証拠wwww

428 名前:ゆうか(リハビリ中) ◆rVSVPJKDOk 投稿日:2012/12/11(火) 22:36:44.12 ID:bi/F3dYN
>>426
はやく不破の証言の証拠出せや

429 名前:名無し三等兵 投稿日:2012/12/11(火) 22:39:16.92 ID:???
>>427
>>428

おまえuaaだろ

430 名前:ゆうか(リハビリ中) ◆rVSVPJKDOk 投稿日:2012/12/11(火) 22:46:11.18 ID:/GpiYS6Q
>>429

違いますがなにか?

因みに本物のゆうか殿

名前:ゆうか(リハビリ中) ◆8CgZw1O5dc 投稿日:2012/12/11(火) 22:27:45.09 ID:f/QllwA0
>>91
>正当な理由も無く主権国家を攻撃をすることは

アメリカがやった禁油措置等、経済制裁は武力行使同じだと
専門家も言ってますよ。

IDwwwww
ソックパペット使う屑がIDwwwww
朝鮮野郎に居場所なんざ何処にも無いんだよwwwwww

793 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 14:53:56.36 ID:???
>>785
東郷は小学生ばかり9人に痴漢したのか?

794 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 15:18:16.59 ID:gXT8GagD
「昔から死ぬ、死ぬといった人に死んだためしがありません。
司令官から私は切腹するからと相談を持ちかけられたら、幕僚としての責任上、 一応形式的にも止めないわけには参りません、
司令官としての責任を、真実感じておられるなら、黙って腹を切って下さい。誰も邪魔したり止めたり致しません。心置きなく腹を切って下さい。今回の作戦(失敗)はそれだけの価値があります」

と苦言を呈され、あてが外れた牟田口は悄然としたが自決することなく[23]、余生をまっとうした。

795 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 15:28:18.82 ID:gXT8GagD
訓示は1時間以上も続いたため、栄養失調で立っていることが出来ない幹部将校たちは次々と倒れた[24]。

高級将校が栄養失調起こすような無様な補給計画の中、最後まで立ってた牟田口の栄養状態は犯罪レベルw

796 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 16:02:29.63 ID:???
馬鹿じゃねーの、全部後付け解釈じゃん。



  言い訳のしようのないクソ馬鹿は柳田だろ




此処で言ってるムダ口も砂糖も、柳田以降のインパール失敗後の話じゃんw

797 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 16:19:32.65 ID:???
土足はなぜIDを表示しないのだろう。
あれだけID表示が大好きなのになw

798 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 16:20:42.84 ID:???
柳田は作戦どおり英軍を包囲している。
それ以上やることがない。

799 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 16:21:11.66 ID:???
「インパールは最終的に救援されず、ディマプールとの連絡も 6 月22 日まで再開され
なかった。」
しかし、スリムは5 月中旬に敵師団が撤退を開始する前に実質的に壊滅する
と認識し、勝利を確信するに至った。

ディマプールからのルートは、6月まで佐藤がちゃんと遮断してたというイギリス側の証言ですよ。
これで落ちないものがディマプールを取っても落ちるわけは無いのです。

真の攻撃目標がディマプールだと牟田口が知っていたなら、尚更師団長に伝えなかった準備段階のミスですわな。
っていうか自分で直接指揮すればよかったのです。

800 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 16:39:47.56 ID:???
33師団はトルボン隘路口を占領した段階でウ号作戦の要旨を達成している。
にもかかわらず、インパールを占領しようとして余計な損害を被った牟田口w

801 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 16:49:34.16 ID:???
33師団は遮断した敵をわざと逃がしたな。
本来なら利敵行為で死刑だわ。

802 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 16:51:00.53 ID:???
>>801
大損害をくらって引いただけですがなにか?

803 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 16:56:43.79 ID:???
作間連隊と33師団司令部は間違い無く、
作戦を中止させる目的で、トイトムで敵師団をわざと通過させ、
追撃を全くやらなかった。

804 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 17:27:45.69 ID:???
>追撃を全くやらなかった。

英軍が敗走していないのに追撃とはこれいかに?

805 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 17:29:03.70 ID:???
土足はIDどうしたんだろう。山本スレをIDつきで荒らしているから出せないのかなw

806 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 17:37:54.19 ID:???
>>796
佐藤を一度ディマプールに進撃させて河辺に撤回されてるのは
もっと前の話だなw

807 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 18:02:42.54 ID:???
>>803
>作戦を中止させる目的で、トイトムで敵師団をわざと通過させ、

むしろ作戦が激烈になるはずだが?
土足は頭が悪い。

それとも
■若狭和朋 『日本人が知ってはならない歴史』
■小室直樹 『硫黄島 栗林忠道大将の教訓』
■佐藤晃 『太平洋に消えた勝機』
■西村眞吾 『眞悟の時事通信 No.693』
■茂木弘道『史実を世界に発信する会』

こいつらがそういっているのか?
だったらその部分を書き出してみろ。

808 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:24:08.08 ID:???
柳田師団は、作間連隊がトンザンで撤退中の第17インド師団を
一旦、完全封鎖したのも関わらず引いて敵を通過させ、
続いてその先のシンゲルで待ち構えている笹原連隊にも
敵を通過させるよう指示。
(この時に笹原連隊は玉砕寸前だという、大嘘電報が捏造された)

この敵、第17インド師団は殲滅できたはずで、
その場合、英第四軍団はインパール防衛をあきらめて
退却した可能性が強い。

809 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:26:24.46 ID:???
>>808
それは大田がそう書いているだけだw

810 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:30:14.74 ID:???
>>808
インパール〜コヒマ道って15Dおよび31Dに封鎖されてるから
第4軍団はインパールから撤退できないけど。

インパールから撤退とか繰り返しほざいてるけど、どうやって撤退するつもりなんだ?
あからさまな現状認識に乏しい、珍説としか思えない本だが。

811 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:31:14.76 ID:???
連合軍の第17インド師団は絶体絶命の危機にあったわけで
この時、いくらかでも航空支援があれば
第17インド師団が白旗を上げたのは確実。

ちょうどそのタイミングで、北の31師団がコヒマを封鎖するわけだから
第四軍団は、確実に完敗白旗。
3月中に決着がついたわけで、作戦開始から1ヶ月。
これは十分に可能であった。

812 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:32:43.06 ID:???
>>810
道なき道を徒歩で東に撤退するか、白旗だろ。

813 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:33:54.26 ID:???
>>811
>連合軍の第17インド師団は絶体絶命の危機にあったわけで
>この時、いくらかでも航空支援があれば

いくらかの航空支援はあったよな。

>第17インド師団が白旗を上げたのは確実。

根拠なし。英軍は解囲行動を取っている。

814 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:34:11.60 ID:???
東ではなく西だった

815 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:36:29.12 ID:???
英軍は包囲されても空中補給で円陣防御をすると決定しているな。
第2次アキャブ戦で実績もあるしな。

816 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:36:47.78 ID:???
>>811
インパールから2個旅団を送り出して1個連隊で封鎖してるところを逆包囲してるね。
1個師団、2個旅団が1個連隊に襲い掛かったわけだから、戦力差を考えると全滅を避けるためには
撤退の二文字しかありませんが。

817 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:38:30.55 ID:???
>>812
制空権を取って、1000機以上の輸送機を投入できてるんだから、
物資どころか、兵員の交代も出来るわけで、包囲されてるほうが優勢な状況なんだが。

818 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:40:00.35 ID:???
>>816
宮崎の連隊は、それより遥かに強力な兵力、機械化部隊(中型戦車までもった)を
軽く3ヶ月封鎖してますが何か?

819 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:41:37.33 ID:???
>>817
だからそうなる前に、一気に決着をつける作戦なんだが?

820 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:42:20.35 ID:???
>>818
封鎖なんかしてないぞ。遅滞行動だろうが。
まぁ攻勢防御も理解できない戦術オンチの土足だから仕方がないがw

821 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:43:04.60 ID:???
>>819
一気に決着をつける火力がないが?

822 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:43:44.29 ID:???
>>820
ディマプール〜インパール間は宮崎の連隊が
4月からずっと封鎖してましたが何か?

823 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:44:41.59 ID:???
>>818
遅滞作戦でしょ。コヒマからチィンドイン河までの撤退戦での話だね。それに宮崎支隊は包囲されてませんね。

824 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:44:50.89 ID:???
>>821
シンゲルその他で、有り余る兵器を確保している。

825 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:46:16.33 ID:???
>>822
インパールまでの道路は15Dが存在してたからですが。

826 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:47:01.70 ID:???
>>822
封鎖なんか出来てないなw
封鎖出来てるならばそもそも増援も何も来ないだろw

だが現実は円筒陣地を形成されて、空から増援がやってきたw

航空支援なんぞ必要ない、とか大見得切った軍司令官殿が全て悪いなwwwww

827 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:47:42.35 ID:???
>>824
一線まで運べません

828 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:47:50.12 ID:???
>>825
コヒマで4月からずっと封鎖してるだろが。
宮崎の連隊しか働いていない。

829 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:48:12.85 ID:???
>>824
具体的な鹵獲した兵器の種類および数量、さらには弾薬はどのくらい鹵獲してるのか、ソース出してね。
1個連隊が運べる兵器の量ってたかが知れていますが、念のため出してくださいね。

830 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:49:08.17 ID:???
>>828
4月の英軍は161旅団が一個だけでしかも攻勢にはでてないが?

831 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:49:23.40 ID:???
>>824
帝国陸軍の装備じゃないから、有り余るモノが有ろうが
足手まといにしかならないなw

土足の間抜けな牟田口擁護と同じでなw

第一輸送する手段が無い以上その場に幾ら有り余る物資が有ろうが、
軍事行動には大した意味を持たないw

牟田口が土民の軍勢指揮官だ、と言いたいなら止めはしないぞw

屑の能無し朝鮮土足くんwwwww

832 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:50:31.67 ID:???
ところでID大好きな土足がIDを出さないのは、
強制IDのスレで荒らしをしているからか?

833 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:51:10.76 ID:???
>>828
だから、後方から挟み撃ちされてないし、簡易とはいえ防御陣地にこもってるからでしょ。
33Dのインド17Dの後方に回り込んだ連隊と条件がまるで違いますが。

834 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:51:17.38 ID:???
>>829
■敵から奪い取った威勢のいい物資確保の報告は
あちこちから多数あるが、これはそのほんの一つ。

33師団第二大隊の榎本主計の手記

「集積所に突入したが、唯こんな位置に、これほどの膨大な
物資の集積があるのには驚いてしまった。
幕舎の数はおよそ数百棟に及び、肉類、乳製品、缶詰類の天幕
だけでも二十張りくらいあった。

トラック、ジープは視界の及ぶ限り千台以上を数え、二五ガロン
入りのガソリン缶の野積みが、幅二五メートル、長さ二百メートルの
三段積で六列も続き・・・

この一個師団を半年以上も養えるかと思えるほどの物資の確保を
どのようにすべきか、思案の末、・・・」

大田 嘉弘『インパール作戦 』 P166

835 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:55:21.22 ID:???
>>834
31Dの宮崎支隊が鹵獲した兵器の種類、およぼ数量を聞いてるんだが。

836 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:56:54.71 ID:???
>>833
トイトム、シンゲルは岡の上で、しかも1本道しか道は無く
上から撃ち放題の天然の要害。
その中間にはマニプール川の橋があり
これを破壊すれば、敵は退却が絶望となる。
小学生でも軽く封鎖できる。

837 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:57:16.36 ID:???
>>834
それでその物資のうちどれだけの量が31Dの宮崎支隊にまわされたのか出してくださいね。
今聞いてるのは宮崎支隊の話で、33Dのことは聞いていませんので。
話に困るとすぐ関係ない話でごまかさないでくださいな。

838 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 19:58:35.10 ID:???
>>836
橋を破壊すると33Dの進撃が困難になると何度も説明済みですが。

839 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 20:00:12.10 ID:???
>>836
土足は地図読めないだろw

だからお前のバカな思い付きを垂れ流しても無駄w
現実に封鎖する事が出来てないのは火砲が絶望的に足らない所為だなw

さて「奇襲攻撃」至上主義で配下の師団から砲兵を取り上げた軍司令官殿が
一番悪いってオチだなwwwwwwww

840 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 20:00:21.65 ID:???
>>837
宮崎

当初三週間分を準備していたのを少しも減らさず、そのまま持っていた。
兵器や弾薬もウクルル及びサンジャックの戦闘で獲得した兵器を利用した。
従って給与も十分だったし、兵器弾薬も十分であった。

ディマプールへの追撃に際しては一部をコヒマに残置し、
主力は山の斜面を通過すれば、容易に急追することが出来る
状態にあったことは、パーカー中佐が申す通りである。

今でも不思議に思っていることは、一個連隊を私が指揮し、
二個連隊を師団長が指揮している。
後続の先頭連隊をもらって私は喜んだが、師団としてはやるべきではない。
普通であったなら、師団長がコヒマへとんできて、よし、戦況がこうならば
一三八連隊はどこで使うということを決めて、命令すべきだと思う。
それがどういう命令であるべきかというと
『速やかにディマプールへ突進せよ』であった。

見ていると、第一三八連隊は二日間も動かない。
私はこれを見てこの連隊を師団に返納するという電報を打った。

841 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 20:04:57.38 ID:???
>>834
輸送手段は書いてませんなw

842 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 20:07:18.50 ID:???
840
>今でも不思議に思っていることは、一個連隊を私が指揮し、
> 二個連隊を師団長が指揮している。
>後続の先頭連隊をもらって私は喜んだが、師団としてはやるべきではない。
>普通であったなら、師団長がコヒマへとんできて、よし、戦況がこうならば
> 一三八連隊はどこで使うということを決めて、命令すべきだと思う。
>それがどういう命令であるべきかというと
>『速やかにディマプールへ突進せよ』であった。

>見ていると、第一三八連隊は二日間も動かない。
>私はこれを見てこの連隊を師団に返納するという電報を打った。

これの元ネタは「名将 宮崎繁三郎」という 小説 だよなw

843 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 20:07:39.14 ID:???
>>840
それで、具体的な鹵獲した兵器の種類と量は?
それを聞いてるのであってほかの事は聞いてないが。

844 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 20:27:05.82 ID:???
>>842
>これの元ネタは「名将 宮崎繁三郎」という 小説 だよなw


全然違うが?

845 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 20:28:15.43 ID:???
>>843
ID隠してる奴には質問する資格は無いし
答える義務も無い

846 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 20:31:54.87 ID:???
>>840
4月8日からイヌ陣地の攻略に取り掛かり、23日までに第一大隊がほぼ全滅するような激戦をやってますが。

847 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 20:33:10.74 ID:W2h8ts11
>>845
つまり出せないんですね。ID出して再度質問するからさっさと出してくださいね。

>>840
それで、具体的な鹵獲した兵器の種類と量は?
それを聞いてるのであってほかの事は聞いてないが。

848 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 20:35:53.53 ID:???
>>844
いや「名将 宮崎繁三郎」という 小説 にそのまんま書いてあるw

849 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 20:36:15.68 ID:???
>>847
知るかよそんなこと
兵器は十分だったと宮崎が言っているのだか、おまえなんぞが
ご意見無用w

『今でも不思議に思っていることは、一個連隊を私が指揮し、
二個連隊を師団長が指揮している。
後続の先頭連隊をもらって私は喜んだが、師団としてはやるべきではない。
普通であったなら、師団長がコヒマへとんできて、よし、戦況がこうならば
一三八連隊はどこで使うということを決めて、命令すべきだと思う。
それがどういう命令であるべきかというと
『速やかにディマプールへ突進せよ』であった。
見ていると、第一三八連隊は二日間も動かない。
私はこれを見てこの連隊を師団に返納するという電報を打った。

それでも連隊はなかなか動かない。私は業を煮やしていた3日か4日経って動き出した。
しかし、その時はもう時期が遅かった。

私は第一線にいずっといて後方のことは、全く分らないが、あとからフタを開けてみて、そういう感じを持っている。
私はとうとう戦地では遺憾ながら師団長と顔を合わせたことはありませんでした。』

『宮崎少将の証言』 大田 嘉弘『インパール作戦 』 P289

850 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 20:36:51.72 ID:???
>>847
土足は日本近代史板(強制ID)で悪さをしているから
今はだせないんだろうと思う。

851 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 20:37:25.77 ID:???
>>849
小説からの引用だけどなw

852 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 20:39:15.76 ID:???
「当初三週間分を準備していたのを少しも減らさず、そのまま持っていた。
兵器や弾薬もウクルル及びサンジャックの戦闘で獲得した兵器を利用した。
従って給与も十分だったし、兵器弾薬も十分であった。
ディマプールへの追撃に際しては一部をコヒマに残置し、
主力は山の斜面を通過すれば、容易に急追することが出来る
状態にあったことは、パーカー中佐が申す通りである。
今でも不思議に思っていることは、一個連隊を私が指揮し、
二個連隊を師団長が指揮している。
後続の先頭連隊をもらって私は喜んだが、師団としてはやるべきではない。
普通であったなら、師団長がコヒマへとんできて、よし、戦況がこうならば
一三八連隊はどこで使うということを決めて、命令すべきだと思う。
それがどういう命令であるべきかというと
『速やかにディマプールへ突進せよ』であった。
見ていると、第一三八連隊は二日間も動かない。
私はこれを見てこの連隊を師団に返納するという電報を打った。」

『宮崎少将の証言』 大田 嘉弘『インパール作戦 』 P288

853 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 20:39:39.77 ID:???
>>852
小説からの引用だけどなw

854 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 20:40:31.68 ID:???
>>851
お前じゃあるまいし、大田が小説を引用するわけ無いw

855 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 20:42:15.50 ID:???
>>854
いや「名将 宮崎繁三郎」という 小説 にそのまんま書いてあるw

856 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 20:43:19.21 ID:???
土足は息をするように嘘をはく。

857 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 20:43:39.92 ID:???
>>843
>「名将 宮崎繁三郎」という 小説 にそのまんま書いてある


その本は資料と小説を都合よく混ぜ込んで書いたものだろw
読者にはどれが資料でどれが小説か、わけわからんようになっている
半藤一利のやり口。

858 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 20:45:05.28 ID:???
>>857
というか大田や
■若狭和朋 『日本人が知ってはならない歴史』
■小室直樹 『硫黄島 栗林忠道大将の教訓』
■佐藤晃 『太平洋に消えた勝機』
■西村眞吾 『眞悟の時事通信 No.693』
■茂木弘道『史実を世界に発信する会』

こいつらのやり方だろw

859 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 21:00:25.43 ID:gXT8GagD
>>857
小説と資料が混じってて分別できないものは資料にならない。
それを引用した本も分別できてないごみ。よって、太田の本もゴミw

860 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 21:10:36.66 ID:???
>>859
大田は「名将 宮崎繁三郎」という 小説
なんぞからは、一行も引用はしていないw

861 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 21:16:07.40 ID:gXT8GagD
>>860
オマイの引用した「太田本の内容」とまったく同じ内容が先に出てる小説と同じなんですがねw

862 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 21:16:14.03 ID:???
>>860
じゃあ、その宮崎少将の証言という引用した資料の収蔵元は?
大田がインタビューしたものならいつインタビューしたか表記してあるはずだが。

863 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 21:28:39.35 ID:???
>>861
それはどちらも同じ防衛庁所有の資料から引用してるからだろ?

864 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 22:02:20.55 ID:gXT8GagD
>>863
その資料を引用しないで小説の文章丸写しってw
防衛庁の資料なら恐らく旧軍の報告書か何かでしょ。あんな文体になろうはずがない。
それ以外の情報というなら、それは資料の収蔵元を知ってるか嘘を言ってるかのどちらかw

865 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 22:06:01.97 ID:gXT8GagD
まぁ、そもそもこの証言自体が出鱈目なのですよ。

「戦闘で」鹵獲したというのに「持ってきた弾薬を減らさず持っている」と最初から飛ばしてたり。

866 :名無し三等兵:2012/12/23(日) 22:36:10.80 ID:???
>>836
それ現実の地図を自分で探し出してきて、
この地形なら逆に火砲をもった英軍の方がうち放題だよっていわれて
反論すらまともにできなかったでしょ。

867 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 05:42:02.99 ID:???
33師団後方主任参謀・西村祐造少佐によると(大田p329〜)
師団の輸送不足を補うため、敵から捕獲した車両を使用する自動車収集班を編成し
半年間に渡り整備訓練、運転の訓練を実施したとある。

トンザン正面(トイトム〜マニプール河対岸)では車両800両を確保した(シンゲルで確保したものとは別に?)
(ジープ70〜80両、0.7tトラック60両、大型トラック100両が整備完了)
(大型トラック以外は、15軍に提供させられた)

868 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 05:43:19.98 ID:???
>>866
バカはお引取り願いたい

869 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 08:01:04.80 ID:O3BPWwWP
「当初三週間分を準備していたのを少しも減らさず、そのまま持っていた。
兵器や弾薬もウクルル及びサンジャックの戦闘で獲得した兵器を利用した。

ウクルルやサンジャックでは銃剣一本で勝ちましたとw
こんな出鱈目な報告書が公的に通るわけ無いだろw

870 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 08:14:24.14 ID:???
>>869
世間に通じないのは、おまえらの感情論のみによる
支離滅裂な論理性の全く無い、小説にや感情論に基づいた
インパール作戦批判の方。

現実に宮崎の連隊は、4月から3ヶ月間にわたり
コヒマで有力な敵兵力に対し
ディマプール〜インパール間を封鎖し続けている

871 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 08:17:37.77 ID:???
インパール作戦は牟田口中将が 皆の反対を押し切って
強引に強行した 補給を無視した無謀な作戦で
勝機も意義も全く無い作戦だったと言われてきた。

しかしこれらの話しはその全てが、政治目的を持った商売作家らによる
悪意と捏造と曲解による大嘘ばかり。

これらは東京裁判史観と陸軍悪玉論を定着させ宣伝したいと考える
戦後の権力者に迎合した政治的な勢力によるプロパガンダといってよい。

バカ作家らがいい加減に流布してきたデタラメの昭和の近代史と戦史は、
全てを再検証し直す必要がある。

872 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 08:37:42.95 ID:O3BPWwWP
>>870
だったら、まず大田がどこから引用したのか明かせよw
でなければ、まったく同じものが馬鹿小説として先に存在する以上、そこからの引用だろw

873 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 08:40:39.65 ID:O3BPWwWP
「当初三週間分を準備していたのを少しも減らさず、そのまま持っていた。
兵器や弾薬もウクルル及びサンジャックの戦闘で獲得した兵器を利用した。

ウクルルやサンジャックでは銃剣一本で勝ちましたとw
こんな出鱈目な報告書が公的に通るわけ無いだろw

土足のネタ元は馬鹿小説>大田>土足

874 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 08:49:54.96 ID:???
>>871
それでやらかしたのが以下の土足の卑怯な逃走の足跡だよなwwwwww

>>牟田口の指揮は正しく佐藤が馬鹿で、インパール作戦はあと一歩で成功していたと
>>イギリスでは評価されている。

>>★アーサー・スウィンソン大尉『コヒマ』
>>牟田口の方が、実際には正しかったのである。何といっても正しかったのは間違いないのである。
>>これがナポレオンの言った「機宜」というものであろうか。
>>佐藤師団長が一ヶ月の間に、ディマプールを占領しさえしていたら、英軍は懸崖に立たされていたであろう。

>スウィンソンの原文
>"Mutaguchi was right, there could be no doubt whatsoever;this was what Napoleon called 'the favorable moment',
>and Sato had only to hold Dimapur for a month to bring the British to the brink of disaster.
>But Mutaguchi dared not disobey Kawabe; and the moment passed. "

土足逃走w

875 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 08:50:47.35 ID:???
土足
「佐藤がディマプールを攻略しさえしていれば〜」

スウィンソン原文
「佐藤がディマプールまで指呼の距離に迫った際に牟田口が河辺に
『ディマプール攻略の支援を依頼した』が、河辺は『ディマプールは15軍の
(担当)戦域ではない」と却下した

土足
「牟田口は悪くない〜」

全員
「河辺に戦理を以って説得できない時点で牟田口の命令違反w」

土足逃亡w

876 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 08:55:03.50 ID:???
土足
昭和18年6月、大本営、南方総軍以下の参謀が参加したラングーンへ兵棋研研究会において
ビルマ防衛のため、内戦軍はインパールを攻略する事は不可欠だと
全会一致で確認され、それに全く異論は出ていない。

さらに状況によっては一部は、ディマプール攻略(アッサム鉄道寸断)に転ずる
なんて話は当然のことで、牟田口の指揮は全く常道で
反戦平和主義者はどうか知らんが、当時の状況と軍事的な見地から
批判されるいわれなど全く無い。

スレ住人
52 名前:名無し三等兵 投稿日:2012/12/01(土) 21:36:21.06 ID:???
>>51
横だけど反論を
>おまえの評価なんか、だれも聞いて無いか?w
といって逃げ出しちゃってる君のいってること全部が負け犬の言い訳なんだがw

53 名前:名無し三等兵 投稿日:2012/12/01(土) 21:38:21.41 ID:???
つか、ラングーンでの結論がこうだったというなら、
その結論を”どんな理由で”支持するのか述べもしないのに
論戦もなにも始まらないのがわからないものかね?
なにせ君、論じるべき”論”が皆無でいきなり結論だけ言ってる状態なんだもの。

土足言い訳も思いつかず逃走w

877 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 09:01:07.99 ID:???
土足
49 名前:☆ 投稿日:2012/12/01(土) 21:21:01.58 ID:0g3Y5h3M
IDを出して継続して論戦する自信と勇気のある相手は
ここには一人もいない。
牟田口を批判してる人間はアホしかいないと
おまえらが証明してくれてるw

【独裁者】山本五十六【暴走】8
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1355065212/

63 名前:☆ 投稿日:2012/12/11(火) 00:08:26.32 ID:6++ORBoe
>>60
こっちはコテハンなんだが?
バカにはできまいw
バカだからしょうがないな。

83 名前:uaa ◆jFOwbcqkaU 投稿日:2012/12/11(火) 00:50:35.83 ID:6++ORBoe
>>82
どうでもいいこと書くな

878 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 09:02:12.05 ID:???
土足
49 名前:☆ 投稿日:2012/12/01(土) 21:21:01.58 ID:0g3Y5h3M
IDを出して継続して論戦する自信と勇気のある相手は
ここには一人もいない。
牟田口を批判してる人間はアホしかいないと
おまえらが証明してくれてるw

428 名前:ゆうか(リハビリ中) ◆rVSVPJKDOk 投稿日:2012/12/11(火) 22:36:44.12 ID:bi/F3dYN
>>426
はやく不破の証言の証拠出せや

429 名前:名無し三等兵 投稿日:2012/12/11(火) 22:39:16.92 ID:???
>>427
>>428

おまえuaaだろ

430 名前:ゆうか(リハビリ中) ◆rVSVPJKDOk 投稿日:2012/12/11(火) 22:46:11.18 ID:/GpiYS6Q
>>429

違いますがなにか?

因みに本物のゆうか殿
名前:ゆうか(リハビリ中) ◆8CgZw1O5dc 投稿日:2012/12/11(火) 22:27:45.09 ID:f/QllwA0
>>91
>正当な理由も無く主権国家を攻撃をすることは

アメリカがやった禁油措置等、経済制裁は武力行使同じだと
専門家も言ってますよ

879 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 11:00:41.04 ID:???
>>868
たしかに、小銃しかもってない部隊が、
英軍の1個師団+4個砲兵連隊がいる村まで突撃しないと射程にすら収められず、
肝心のうち放題の丘が南東の尾根からは制されるという地形だったのを
ごまかすいがいにできなかった馬鹿はさっさとお引き取り願いたいですなあw

つかスピード命の軽装備部隊がどうやればフル装備の2個師団を遮断できるんだよ

880 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 11:02:28.26 ID:???
>>775
半藤一利が書き込んでるの? それ、すごくね?

881 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 13:24:33.90 ID:Z0pyYQF/
33師団・兵站支援後方主任参謀・西村祐造少佐によると(大田p329〜)

トンザン正面(トイトム〜マニプール河対岸)で車両800両を確保し
直ぐに100両の大型トラックの整備が完了し、インパール進撃体制は
万全だったと記している。
これは作間連隊が戦わずしてトイトムを明け渡し、敵が苦も無く通過した後、
その先のシンゲルで笹原連隊が行く手を阻んでいるため
1200両の車両が谷底で立ち往生している様子を記している。
そして敵は車両を十分に爆破する余裕も無く置き去りにして去ったため
800両の車両が確保できたと。

これとは別に先のシンゲルでも、笹原連隊が同じころ
車両1000両以上、武器弾薬、ガソリン、食料を
有り余るほど確保している。

作戦開始まえ、自動車収集班を編成し
半年間に渡り整備訓練、運転の訓練を実施したとある。
のだから、これらは有効に使えたはずだが、
しかし、そうはならなかった
敵は移動部隊のただの歩兵部隊でしかないにも関わらず。
(陣地で強固な攻撃態勢にあるわけではない)
柳田師団が、全く動こうとしなかったからである。

882 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 13:31:55.81 ID:???
まだこのスレあったのか(笑)
不毛な議論ばかりだからこのスレはもう不要だ

883 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 13:39:47.36 ID:Z0pyYQF/
作間連隊がトイトムの要害を明け渡し敵が通過した後、
先のシンゲルで笹原連隊が行く手を阻んでいるのだから
敵は谷底のマニプール河で付近で、完全に包囲された状態。
シンゲルとトイトムの両方の高地から
完璧な挟み撃ちの状態にあったわけだ。
これで敵を撃滅出来ないなんて言うなら、柳田師団は
土人の武装集団にも勝てないレベルということだな。

884 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 13:55:31.05 ID:Z0pyYQF/
33師団・兵站支援後方主任参謀・西村祐造少佐によると(大田p329〜)

更迭された15軍参謀長の小畑は、牟田口と犬猿の仲だったように
伝えられているが、そうでもないようだな。
西村祐造少佐が小畑参謀長に、作戦が長期化した場合の補給体勢に
非常に問題があると訴えたが、
小畑は「確かにそうだが、そこを上手くやってくれ」という立場だったようで
インパール作戦は無謀で出来ないなんて言っていない。
33師団の後方参謀の証言だから、これは信憑性がある。

そして史実では、牟田口の意図以上の有り余る物資が上手く確保できて
持て余している。

885 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 14:28:24.20 ID:O3BPWwWP
その結果であるはずの物資の状況で、我が軍有利というものは馬鹿小説以外の証拠が出せないんですがねw

886 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 15:03:09.88 ID:h5lJhZbS
>>881
今問題になってるのは31Dの宮崎支隊が得た鹵獲物資の量なわけですが。
なんで33Dの話しかしないの?

887 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 15:43:55.43 ID:Z0pyYQF/
3月14日未明、確かに作間連隊第一大隊は
トイトムの峠を確保している。
ここは敵を待ち受ける絶好の要害で、敵はまだ下方のトンザン集落にも
到達していない。
これがなぜ、敵に通過されたのか、佐久間連隊長が何をやっていたのか
全くわからない。記録も無い。
ということだそうだ。

唯一記録として残っている「作間連隊の死闘」では
漠然と全くデタラメしか記されていない。
トンザン方向の高所と、マニプール河対岸から
砲撃を受けて退散したとか書いてある。
3月14日に、そんなことはありえない。
地形から言ってトンザン方向の高所には、トイトムの峠まで来なければ
そこへ行く経路は全く無い。
マニプール対岸(シンゲル方面)は笹原連隊が確保しており
14日にそんな場所に敵がいるわけがない。
「作間連隊の死闘」はデタラメを書いている。
普通なら、ああそうかと思ってしまうが
調べれば大嘘だと直ぐにわかる。

888 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 15:57:53.03 ID:Z0pyYQF/
33師団・兵站支援後方主任参謀・西村祐造少佐によると(大田p329〜)

この部分は見落としていた。
非常に重要なことが書かれている。
第17インド師団がシンゲルの笹原連隊に退路を阻まれ
谷底のマニプール河付近で1200両もの車両が
立ち往生している状況にあった。
作間連隊がこれを攻め込めば
敵を撃滅させる、絶好のチャンスじゃないか。

ところが柳田は笹原連隊に、敵の退路を解放せよと
ありえない命令を出す。
そして敵は1200両の車両を爆破もせず置き去りにして
一気に逃げ去ってしまったわけだ。

889 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 16:05:53.60 ID:???
>>887
ttp://www.geocities.jp/buzensakai/reki/33si.htm
19.3.14敵第17インド師団がいる「トンザン」南方に第2大隊(小川少佐)が迫り、北側の「トイトム」を第1大隊(斉藤大尉)が攻撃した。
19.3.15昼、「トイトム」の攻撃をしてる第1大隊(斉藤大尉)は迫撃砲をあび山頂からの歩兵の攻撃を受け大きな損害がでた。
夜、第1大隊(斉藤大尉)は山頂襲撃のために山腹の1本道を行軍中に縦隊を横から機関銃で掃射され死者が続出し四散した。(敵第17インド師団の退路が出来た)

890 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 16:28:28.27 ID:???
>>888
挟み撃ちにすれば兵力関係なく勝てるならそのとおりかもね〜w
そういうのははさみ将棋だけだけどな

891 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 16:41:35.88 ID:Z0pyYQF/
http://www.ne.jp/asahi/hokuso3/hokuso3/html-bm-chin2-04.html

西村祐造少佐が見た風景は、こんな感じであろう。
トイトムを通過し、山を下ってマニプール河を渡り
今度はシンゲルに向かって、1本道を登って行かなくてはならない。
丸見えじゃないか。
敵は撃滅してくださいと言わんばかりの
絶望的な進行をしている。

892 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 16:45:11.14 ID:???
>>891
砲を持ってない33Dじゃ無理だな。

893 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 16:54:31.87 ID:???
>>891
そそ、トイトムの英軍を撃滅するには
一本道を下っていかねばならない。
撃滅してくださいといわんばかりの絶望的な進行?をしておるなw
火砲があればまた違うんだろうが、牟田口に取り上げられた部隊がどうしろと

894 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 17:02:56.59 ID:???
反日石破は官僚の犬!
【円安】 自民党の石破茂幹事長、適度な円相場「1ドル=85〜90円ぐらい」★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1356127992/
財務省のとあるデータでは
円相場は87円位が「財務省にとって」都合よくてそこらへんに収めたいらしい。

許すな!!

895 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 17:06:14.94 ID:???
>>882
2chはほとんど不毛な議論だぞ・・

896 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 17:34:14.90 ID:Z0pyYQF/
宮崎の連隊はコヒマで敵を3ヶ月間最後まで封鎖した。
それに引換え、全く消耗の無い佐久間、笹原の連隊が
撤退する歩兵師団を数日すら封鎖できない?

遥かに補給が厳しく、すでに消耗のあった
宮崎が封鎖した相手は、ディマプールからどんどん進撃してくる
中型戦車まで投入してくるような部隊だ。

一方、笹原の連隊が相手にしたのは、慌てて撤退する歩兵部隊。
戦車すらない。
こちらにはさらに、八木連隊が軽戦車を伴って後ろをふさいでいる。

897 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 17:39:14.67 ID:???
>>896
3個旅団に包囲されて袋叩きにあってますね。
ttp://www.geocities.jp/buzensakai/reki/33si.htm
19.3.14マニプール河の右岸の山をぬけ、「トンザン」北方の「シンゲル」に進出し、敵第17インド師団の後方を遮断した。
第1大隊(入江少佐)は「シンゲル」の北でインパール道を遮断し、
第3大隊(末木少佐)は「シンゲル」の南6373高地付近でインパール道を遮断していた。
19.3.17第3大隊(末木少佐)に敵英印第48旅団が衝突し、激烈な戦闘となり
第9中隊長・第12中隊長・第3機関銃中隊長が戦死し、大隊の半数が死傷した。
第1大隊(入江少佐)は敵のインパール方面からの戦車と飛行機の協力のもと増援部隊(第37第49印旅団)に攻撃され悲惨な状況に追い込まれた。
19.3.22第3大隊(末木少佐)は暗号書を焼き無線機を破壊する旨を連隊本部に打電してきた。
19.3.23第1大隊(入江少佐)は「シンゲル」の北で英軍戦闘機の砲爆撃のなか大隊長入江中佐が戦死し、生き残りの将兵は山の林に隠れた。兵力は半減した
19.3.25第3大隊(末木少佐)は3299高地から電文を発した。「大隊は暗号書を焼き、無線機を破壊す。大隊は現在地において玉砕せんとす」
笹原連隊長は第1大隊・第3大隊に英印軍の退路解放の命令を伝え、やむない状況を師団に報告した。
(師団命令に違反する独断処置であった)

898 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 17:49:22.52 ID:Z0pyYQF/
>>897
全部大嘘の作り話だろw
三浦参謀の話では、末木少佐は敵を封鎖しているから
作間連隊に後方から追撃するよう司令部に要請してきた。
当然だな。
しかし柳田は、それを無視した。

899 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 17:52:32.65 ID:Z0pyYQF/
だいたい、まるで敵は
米軍のすごい機械化部隊のような書き方じゃないか。
ここの敵はそんな有力な部隊ではない。

900 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 17:55:00.80 ID:???
>>899
インパールにこもった第4軍団だけでこれだけ兵力持ってるんだから別に不思議はないが。
第4軍団(インパール方面) - 軍団長:G.スクーンズ中将
第17インド軽師団 - 師団長:D.コーワン少将
第20インド歩兵師団 - 師団長:D.グレーシー少将
第23インド歩兵師団 - 師団長:O.ロバーツ少将
第254インド機甲旅団 - 旅団長:R.スコーンズ准将

901 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 18:05:46.74 ID:Z0pyYQF/
撤退するたかがインドの軽師団を
こんなもん、こんな有利な状況なら
撃滅できて当然だが、封鎖するだけでも良いわけで
師団長がそれすら出来ないなんて言うなら、
とっとと帰った方がよい。

902 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 18:33:34.05 ID:???
>>896
いや、宮崎の連隊は全滅寸前になって後退して
佐藤直率の部隊が敵の突破を許さなかったのだがw
宮崎の名声が作られるのはコヒマの戦いではなくて
残りの部隊を預けられたそこからの撤退戦によってだって知らないのか?

>>901
砲兵4個連隊72門を持っている軽師団ですがなにか?

903 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 18:33:59.14 ID:???
>>901
歩兵2個旅団、砲兵1個旅団と実質日本の3単位師団か
ら1個歩兵連隊が抜けただけの独立混成旅団並の兵力が1個連隊に正面から
襲いかかって背後からさらにインパールから来た、2個旅団が襲いかかってるわけだが。
もう何回も説明済みなんだが。

904 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 18:34:17.32 ID:???
>>901
そうだよな、空に三発撃って降伏しない印度軽師団が悪いんだよなw

905 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 19:41:29.57 ID:???
>>901
頭数だけそろってれば何とでもなる、位にしか思ってないだろ朝鮮野郎w

頭数だけそろってれば何とかなるのは日本では精々太平記頃までだなw
(実際にはその頃ですら無理だがwww)
火砲の支援が絶望的に不足している現実では逆立ちしても無理。

さて火砲を取り上げたのは軍司令官殿だったなw

屑の能無し朝鮮土足くんw

906 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 23:40:36.34 ID:Z0pyYQF/
>>902
>砲兵4個連隊72門を持っている軽師団ですがなにか?

やっとこさ運んでるだけじゃないか、そんなもん。
シンゲルで笹原連隊が退路を解放したため
敵は1200両の車両を爆破もせず置き去りにして
一目散に逃亡してしまうような弱体師団だろが。

907 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 23:43:06.36 ID:???
>>906
やっとこさ運んでるだけ、でもやっとこさ運べるような砲すら
持たされてなければどうにもならんなw

さて砲を取り上げたのは軍司令官閣下だからなw

屑の能無し朝鮮土足くんww
頭が悪い間抜け野郎の屑言い訳なんざ所詮こんなものw

次は何か?
またIDか?wwwwww

908 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 23:47:22.54 ID:Z0pyYQF/
>>907
日本に砲が無い?
あるが?
高所で陣地を構えて待ち受ける状態にある。
数日の準備期間もあった。
敵から奪った武器弾薬も有り余っている。
(宮崎連隊はこれを使いまくった)
普通、こんな絶対有利な条件なら、10倍の敵でも
軽く封鎖できるだろ。
普通、こういう体制なら

909 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 23:53:31.82 ID:???
>>908
鹵獲砲に鹵獲弾薬なんぞあるうちに入らんぞ間抜け野郎w
弾でも湧き出てくるつもりか朝鮮野郎www

高所で待ち受けていたのはイギリス側w
お前地図読めない能無しだから何を書いても全部駄法螺wwww

朝鮮野郎は無能だから「地図を読む」って意味が理解出来ないんだよなw
無能法螺吹き朝鮮土足くんw

910 :名無し三等兵:2012/12/24(月) 23:55:31.06 ID:Z0pyYQF/
作戦開始して緒戦でいきなり大失態をやって
軍に作戦中止を進言するとか
ありえんわけで、これは柳田は更迭してくれと言っているも同然。
おそらく最初からそういうつもりだったんだろう。
あまりにも痛すぎる。

911 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 00:07:08.92 ID:c1TsX7w8
インパール作戦の戦犯は

@柳田
A稲田、佐藤

こうなる。

912 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 00:09:06.11 ID:???
>>908
なんでインド17師団との戦いに宮崎支隊が出てくるんだ?
意図的に話をわざと混同してるだろ。
33Dの場合は各連隊に野砲が1個大隊6門だけしかついてないぞ。

913 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 00:14:07.37 ID:???
>>908
明け方近くに丘に到着して翌朝から砲撃にさらされたのに
数日の準備期間があると?
そもそもスピード命の電撃戦じゃなかったのかw
土足の牟田口非難ほど効果のあるのはないな。
史実を根拠もなく無視しないと擁護できないという実例を出し続けているんだから。

914 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 00:16:22.67 ID:???
>>905
んで、具体的に何ミリの火砲が何門あったんですか?
そもそも砲兵部隊ももってないのにどうやって火砲を運用したんですw
いうまでもないことだけど砲兵って専門職だから。

>>906
別に攻撃を受けて逃げ出したワケじゃないんですけどw
シンゲルの部隊は警備部隊に過ぎませんし。

915 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 00:32:53.80 ID:???
>>910-911
>>作戦開始して緒戦でいきなり大失態をやって
ディマプールに佐藤を勝手に進行させた牟田口だなwww
>>軍に作戦中止を進言するとかありえんわけで、
爾後の展開に問題が起きる事が想定されるならば早期に中止するのは当たり前w
そう言えば「何か言う事は無いか」とまで水を向けて貰ったのに進言しなかった無能が居たっけwwww

屑の能無し朝鮮土足くんw
間抜けの法螺吹き朝鮮野郎の言い訳なんざ所詮こんなものwwww

916 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 00:50:35.78 ID:c1TsX7w8
訂正
インパール作戦の戦犯は

@柳田、作間
A稲田、佐藤

こうなる。

917 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 00:57:45.98 ID:1RNfQxBV
奪った砲が暴発したら目も当てられんな(笑)
そうでなくても発射位置はバレるから当たらなくされてればやっぱり反撃の的になるだけ。
奪った砲をすぐ使えるのはハリウッドだけ(笑)

918 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 00:59:55.59 ID:???
>>917
砲身に弾を逆に装填されてるか、尾栓を壊されてる場合が多いもんな>放棄された砲

919 ::2012/12/25(火) 01:06:17.26 ID:XAE1S3Fm
>>916
訂正
インパール作戦の戦犯

牟田口

牟田口を背中から撃つ戦犯

屑土足

確定wwww

920 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 01:10:49.46 ID:???
>>918
鹵獲品使おうと思うなら先ず点検から始めるのは当たり前だよなw

どこかの間抜け野郎とは違うし。
ブービートラップの類も仕掛けず逃げ出すなんてのは、有りもしない
北方方面補給路の視察に出る軍司令官閣下ですらしなかろうw

921 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 01:42:49.95 ID:???
インパール作戦は牟田口中将が 皆の反対を押し切って
強引に強行した 補給を無視した無謀な作戦で
勝機も意義も全く無い作戦だったと言われてきた。

しかしこれらの話しはその全てが、政治目的を持った商売作家らによる
悪意と捏造と曲解による大嘘ばかり。

これらは東京裁判史観と陸軍悪玉論を定着させ宣伝したいと考える
戦後の権力者に迎合した政治的な勢力によるプロパガンダといってよい。

司馬、半藤、その他
バカ作家らがいい加減に流布してきたデタラメの昭和の近代史と戦史は、
全てを再検証し直す必要がある。

日本を大敗させた戦犯は、
ハワイをテロ攻撃しアメリカを本気で参戦させた
愚将・山本五十六である。

922 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 01:45:04.90 ID:???
国が決めた大東亜戦争の基本方針、開戦前に政府と陸海軍が取り決めた
「対米英蘭蒋戦争終末促進に関する腹案」では、
まずアジアで英軍を屈服させることとなっている。

日独で英国を追い込み、ビルマ、インドの独立を誘発し、
その事によって政治的に米国の戦意を殺ぎ、
対米和平へと持ち込む事を目標としていた。
(太平洋の対米艦隊への攻撃は適時とし、補助的な扱いとなっている)

しかし海軍・山本五十六はこの国の基本方針を無視して独断でハワイを攻撃し
(東条首相は海軍がハワイを攻撃することを知らされていなかった)、
ミッドウエーやソロモン方面で大規模作戦を展開した。
山本五十六の暴走によって、大東亜戦争が対米・太平洋戦争になってしまう。
海軍は戦果を改竄して大勝利の嘘の報告ばかりを大宣伝したため、
世論も対米太平洋決戦に歓喜し、陸軍も太平洋での海軍の作戦に協力するよう
引きずり込まれた。

このためアジアでの作戦は、実施が大幅に遅れ、
戦力も大幅に削がれてしまった。
ビルマの航空兵力は、大部分がソロモン方面に移動させられ消耗することになった。
本来の大東亜戦争の目的であったインパール作戦も
海軍に足を引かれて失敗となる。

923 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 01:47:22.31 ID:???
日中戦争を勃発、泥沼化させたのも
海軍・山本五十六による暴走
(海軍の権益と航空兵力、予算拡大が目的)

海軍次官・山本五十六は、陸軍と対等の立場と予算獲得のため大量の航空兵力配備をもくろみ
盧溝橋事件以降、華北での混乱が収束へ向かい
日中和平実現が目前となった時(船津和平工作による)
山本五十六海軍次官はそれに危機感を持ち、それを妨害するために
中国都市空爆を強行したと推察できる。

その海軍が強行した南京爆撃(渡洋爆撃)は、盧溝橋事件以前から周到に準備訓練、計画していた、
中国に対する計画的な侵略戦争に該当る疑いがある。(共同謀議)
当初は敵飛行場を標的にしたが、山本が開発した96陸攻は防弾装備が皆無で旧式の敵戦闘機に撃墜されまくり、
直ぐに夜間の都市無差別爆撃に切り替える。
第二次上海事変を機に、4ヶ月にもわたって南京への猛爆は敢行された。

航空派の親玉である山本五十六が中心となって強行したと思われる
南京無差別爆撃こそが日本の暴走の始まりである。(日中戦争の泥沼化)
そしてこれはソ連共産党の謀略通りに、
全中国人を反日で一致団結させ、世界を敵にまわす結果を招いてしまった。
戦略的な意味と効果は殆ど無く、日本の航空機被害は莫大であった。

ルーズベルト大統領はこの海軍の南京無差別爆撃を世界に向けて非難。
アメリカ大統領が歴史上初めて、日本を強烈に非難した。(隔離演説)
(満州事変でさえもアメリカ大統領が日本を直接批判したことは過去一度も無かった。)

924 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 01:48:37.21 ID:???
何もかも
山本五十六のアホが悪いw

925 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 01:51:48.50 ID:???
もし、アホの山本五十六が存在しなければ
(世界を敵にまわす南京無差別という無意味な愚行をやらなければ)

@日中戦争は起っていない。
Aよって、日米戦争も起りえない。(死者300万)
Bアメリカの参戦は無いので、ドイツは勝利していた。
Cソ連・共産主義が巨大化することは無かった。
D戦後冷戦構造も発生しない。
Eよってベトナム戦争(死者200万)、朝鮮戦争(死者300万)、中国内戦(死者1000万越)
これらも起りえない。
Fユダヤ人大虐殺?なんて話も存在しない


アホの山本五十六が存在しなければ
これだけ世界史が変わっていたことになる。

926 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 02:04:47.60 ID:???
>>921-925
東条英機首相と陸軍はハワイ攻撃を知っていたことを示す根拠出典@

○昭和16年8月に海軍より開戦劈頭に戦力差を埋めるための
真珠湾攻撃を研究中と内密に伝達されている。
「海軍が開戦劈頭真珠湾奇襲を研究中であることを、
陸軍側が知ったのは昭和十六年八月であった。
開戦当時における海軍の劣勢を補うためには最良の方法であること及び
絶対に秘密を保持されたいと伝えられた。 陸軍側は海軍の苦心のあるところを十分諒解し、
何等意見を述べなかった。そして陸軍側でこの作戦を知っていたものは、
参謀総長及び次長以下作戦関係主要幕僚の極めて少数と、陸軍省首脳のみであった。」                       

出典: 明治百年史叢書杉山メモ 下巻 資料解説 P6

○海軍は昭和16年8月22日、参謀本部作戦課に対し次のような要旨の検討案を連絡した。
略 軍令部が何ゆえ反対していたハワイ作戦について陸軍側に通告したか、おそらく陸軍側が
マレー作戦に対し過度に空母や飛行機の協力を胸算するのを封ずる為であったろう。

出典: 戦史叢書 「大本営陸軍部」(2) P416 防衛庁防衛研修所戦史室編纂

杉山メモを無かった事にしようとしてまたもwikiでリバート食った間抜けの法螺吹き土足くんw

927 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 02:05:50.50 ID:???
>>921
それでやらかしたのが以下の土足の卑怯な逃走の足跡だよなwwwwww

>>牟田口の指揮は正しく佐藤が馬鹿で、インパール作戦はあと一歩で成功していたと
>>イギリスでは評価されている。

>>★アーサー・スウィンソン大尉『コヒマ』
>>牟田口の方が、実際には正しかったのである。何といっても正しかったのは間違いないのである。
>>これがナポレオンの言った「機宜」というものであろうか。
>>佐藤師団長が一ヶ月の間に、ディマプールを占領しさえしていたら、英軍は懸崖に立たされていたであろう。

>スウィンソンの原文
>"Mutaguchi was right, there could be no doubt whatsoever;this was what Napoleon called 'the favorable moment',
>and Sato had only to hold Dimapur for a month to bring the British to the brink of disaster.
>But Mutaguchi dared not disobey Kawabe; and the moment passed. "

土足逃走w

928 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 02:07:13.28 ID:???
土足
「佐藤がディマプールを攻略しさえしていれば〜」

スウィンソン原文
「佐藤がディマプールまで指呼の距離に迫った際に牟田口が河辺に
『ディマプール攻略の支援を依頼した』が、河辺は『ディマプールは15軍の
(担当)戦域ではない」と却下した

土足
「牟田口は悪くない〜」

全員
「河辺に戦理を以って説得できない時点で牟田口の命令違反w」

土足逃亡w

929 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 02:09:00.38 ID:???
土足
昭和18年6月、大本営、南方総軍以下の参謀が参加したラングーンへ兵棋研研究会において
ビルマ防衛のため、内戦軍はインパールを攻略する事は不可欠だと
全会一致で確認され、それに全く異論は出ていない。

さらに状況によっては一部は、ディマプール攻略(アッサム鉄道寸断)に転ずる
なんて話は当然のことで、牟田口の指揮は全く常道で
反戦平和主義者はどうか知らんが、当時の状況と軍事的な見地から
批判されるいわれなど全く無い。

スレ住人
52 名前:名無し三等兵 投稿日:2012/12/01(土) 21:36:21.06 ID:???
>>51
横だけど反論を
>おまえの評価なんか、だれも聞いて無いか?w
といって逃げ出しちゃってる君のいってること全部が負け犬の言い訳なんだがw

53 名前:名無し三等兵 投稿日:2012/12/01(土) 21:38:21.41 ID:???
つか、ラングーンでの結論がこうだったというなら、
その結論を”どんな理由で”支持するのか述べもしないのに
論戦もなにも始まらないのがわからないものかね?
なにせ君、論じるべき”論”が皆無でいきなり結論だけ言ってる状態なんだもの。

土足言い訳も思いつかず逃走w

930 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 02:11:10.60 ID:???
土足
49 名前:☆ 投稿日:2012/12/01(土) 21:21:01.58 ID:0g3Y5h3M
IDを出して継続して論戦する自信と勇気のある相手は
ここには一人もいない。
牟田口を批判してる人間はアホしかいないと
おまえらが証明してくれてるw

【独裁者】山本五十六【暴走】8
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1355065212/

63 名前:☆ 投稿日:2012/12/11(火) 00:08:26.32 ID:6++ORBoe
>>60
こっちはコテハンなんだが?
バカにはできまいw
バカだからしょうがないな。

83 名前:uaa ◆jFOwbcqkaU 投稿日:2012/12/11(火) 00:50:35.83 ID:6++ORBoe
>>82
どうでもいいこと書くな

931 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 02:13:16.02 ID:???
土足
49 名前:☆ 投稿日:2012/12/01(土) 21:21:01.58 ID:0g3Y5h3M
IDを出して継続して論戦する自信と勇気のある相手は
ここには一人もいない。
牟田口を批判してる人間はアホしかいないと
おまえらが証明してくれてるw

428 名前:ゆうか(リハビリ中) ◆rVSVPJKDOk 投稿日:2012/12/11(火) 22:36:44.12 ID:bi/F3dYN
>>426
はやく不破の証言の証拠出せや

429 名前:名無し三等兵 投稿日:2012/12/11(火) 22:39:16.92 ID:???
>>427
>>428

おまえuaaだろ

430 名前:ゆうか(リハビリ中) ◆rVSVPJKDOk 投稿日:2012/12/11(火) 22:46:11.18 ID:/GpiYS6Q
>>429

違いますがなにか?

因みに本物のゆうか殿
名前:ゆうか(リハビリ中) ◆8CgZw1O5dc 投稿日:2012/12/11(火) 22:27:45.09 ID:f/QllwA0
>>91
>正当な理由も無く主権国家を攻撃をすることは

アメリカがやった禁油措置等、経済制裁は武力行使同じだと
専門家も言ってますよ

932 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 02:35:09.45 ID:???
以上
Los688の
スレ妨害書き込みですw

933 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 02:38:25.10 ID:???
無職のwiki管理人様
毎日ただ働き、ご苦労様でございます(笑)

934 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 07:15:14.61 ID:???
>>932-933
またバカを晒して呪文唱えて現実逃避してんのか?w

屑の能無し朝鮮土足くんw
その卑怯さは牟田口ですら顔色をなさしめるなwwwww

IDはどうした?w
ソックパペット使いのチキン野郎w

朝鮮土足は法螺吹き土足、息を吐くように法螺吹かないと死ぬんだよなwwwww

935 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 10:59:03.23 ID:1RNfQxBV
補給もロクに寄越さずに精鋭2個師団を持って2個大隊に当たり2個連隊を壊滅させる愚将牟田口は帰ってからと言わず、階級章の付いた軍服脱ぎ捨て、軍刀一振のみで単身インパールに突っ込むべきだったのです。
彼の敢闘精神の欠如こそ最大の敗因。

936 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 11:39:31.29 ID:???
てst

937 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 11:43:25.99 ID:1imM0MB7
比較対象として、インパール作戦に大失敗した史実と、ビルマの泥沼に引きずり込むプランとどっちがマシだったかであって。

ここでビルマで待ち伏せの方がマシだったら、責任は牟田口に鎖をつけなかった上官どもに行くわけですよ。
インパール作戦に成功した場合?そんな可能性が有れば有るほど、作戦発動後の牟田口のダメダメぶりが引き立つだけなんですが。

さぁ、どっちを選ぶ?

938 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 18:46:10.92 ID:1imM0MB7
もし、アホの牟田口が存在しなければ
(盧溝橋という戦略的にまったく無意味な愚行をやらなければ)

@日中戦争は起っていない。 当然中共も山賊Aとして処分できた。
Aよって、日米戦争も起りえない。(死者300万)
Bアメリカの参戦は無いので、ドイツは勝利していた。
Cソ連・共産主義が巨大化することは無かった。
D戦後冷戦構造も発生しない。
Eよってベトナム戦争(死者200万)、朝鮮戦争(死者300万)、中国内戦(死者1000万越)
これらも起りえない。
Fユダヤ人大虐殺?なんて話も存在しない


アホの牟田口が存在しなければ
これだけ世界史が変わっていたことになる。

939 ::2012/12/25(火) 21:07:56.01 ID:c1TsX7w8
>>937
>インパール作戦に成功した場合?そんな可能性が有れば有るほど、作戦発動後の牟田口のダメダメぶりが引き立つだけなんですが。

それは、どういったダメダメぶりが
引き立つんだ?
おまえの意見を言ってもらおう。
どっちがアホか、論戦で決着をつけよじゃないか。

テメーくれぐれも、IDを隠して逃亡するなよw

940 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 21:18:26.93 ID:XAE1S3Fm
>>939
土足
49 名前:☆ 投稿日:2012/12/01(土) 21:21:01.58 ID:0g3Y5h3M
IDを出して継続して論戦する自信と勇気のある相手は
ここには一人もいない。
牟田口を批判してる人間はアホしかいないと
おまえらが証明してくれてるw

【独裁者】山本五十六【暴走】8
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1355065212/

63 名前:☆ 投稿日:2012/12/11(火) 00:08:26.32 ID:6++ORBoe
>>60
こっちはコテハンなんだが?
バカにはできまいw
バカだからしょうがないな。

83 名前:uaa ◆jFOwbcqkaU 投稿日:2012/12/11(火) 00:50:35.83 ID:6++ORBoe
>>82
どうでもいいこと書くな

ソックパペット使いの改竄捏造法螺吹き野郎が何ほざきやがるwwwwww

941 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 21:20:11.72 ID:XAE1S3Fm
土足
49 名前:☆ 投稿日:2012/12/01(土) 21:21:01.58 ID:0g3Y5h3M
IDを出して継続して論戦する自信と勇気のある相手は
ここには一人もいない。
牟田口を批判してる人間はアホしかいないと
おまえらが証明してくれてるw

428 名前:ゆうか(リハビリ中) ◆rVSVPJKDOk 投稿日:2012/12/11(火) 22:36:44.12 ID:bi/F3dYN
>>426
はやく不破の証言の証拠出せや

429 名前:名無し三等兵 投稿日:2012/12/11(火) 22:39:16.92 ID:???
>>427
>>428

おまえuaaだろ

430 名前:ゆうか(リハビリ中) ◆rVSVPJKDOk 投稿日:2012/12/11(火) 22:46:11.18 ID:/GpiYS6Q
>>429

違いますがなにか?

因みに本物のゆうか殿
名前:ゆうか(リハビリ中) ◆8CgZw1O5dc 投稿日:2012/12/11(火) 22:27:45.09 ID:f/QllwA0
>>91
>正当な理由も無く主権国家を攻撃をすることは

アメリカがやった禁油措置等、経済制裁は武力行使同じだと
専門家も言ってますよ

942 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 21:35:45.36 ID:1imM0MB7
>>939
人種の寄せ集めの部隊を立て直したスリム。
師団長にも相手にされないし、逃げ帰った後では兵卒にも相手にされない牟田口ww

は既出だなw 他にも既出ねたでよければまだまだあるよん。

943 ::2012/12/25(火) 21:44:34.55 ID:c1TsX7w8
>>942
だれが感情論や、論理性の無い単なる悪口、誹謗中傷を
書けと言った?
そんな次元の罵倒なら、中卒でも出来るw
もっと次元の高い、具体的な批判を明確に書いてくれ。

944 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 21:48:29.82 ID:1imM0MB7
>>943
れっきとした事実に基づく実績だけどw
誰がやっても負けようが無いときにしか勝てなかった牟田口の戦果なんぞ、
幾ら戦史引っ張ってきても論理性の無い単なる偶像化でしかないw

945 :土足はバカ ◆4XMvHshDu2 :2012/12/25(火) 21:48:36.70 ID:???
>もっと次元の高い、具体的な批判を明確に書いてくれ。

ウ号作戦要綱をみれば分かるとおり限定攻勢だ。
ディマプールのデの字もない。
あきらかに牟田口の野心が先行している。

946 ::2012/12/25(火) 21:54:06.83 ID:c1TsX7w8
>>944
負けたのが悪いとか、無謀な作戦をやったから悪いなら
戦闘の作戦を指揮した日本の司令官は全部、当てはまるんだが?

戦う機会が全く無く、ただラバウルに居ただけの今村中将とかが
名将とか言われても、そんなもんだれでも名将になれるわw

947 ::2012/12/25(火) 21:56:23.35 ID:c1TsX7w8
>>945
ディマプール追撃命令は撤回され、牟田口はそれに
ちゃんと従ったじゃないか?
他になにが野心先行になるんだ??

948 ::2012/12/25(火) 22:00:11.47 ID:c1TsX7w8
そもそもスリム中将と比較するのが
間違っている。

スリムは3個軍団と米支軍という大兵力を配下に従えており
東南アジア戦域軍から全面的な協力をも受けている。
こんな立場なら、孤軍奮闘の15軍牟田口に対して
優位なのは当たり前だろが。

949 :土足はバカ ◆4XMvHshDu2 :2012/12/25(火) 22:06:18.66 ID:???
>>947
従ったのは佐藤中将だろw

950 :土足はバカ ◆4XMvHshDu2 :2012/12/25(火) 22:07:20.28 ID:???
>優位なのは当たり前だろが。

優位な敵に全面攻勢する牟田口がバカだといっているのかw

951 ::2012/12/25(火) 22:07:52.48 ID:c1TsX7w8
だいたい海軍の小沢が名将とか
冗談にも程がある。
あれだけの大兵力を与えられて
まったく何の戦果もなく無意味で、貴重な航空兵力を全滅させている。
これを名将とか、キチガイじゃないか。

952 ::2012/12/25(火) 22:09:28.81 ID:c1TsX7w8
>>950
>優位な敵に全面攻勢する牟田口がバカだといっているのかw

海軍の小沢も同じだが?
小沢もバカなのか?

953 :土足はバカ ◆4XMvHshDu2 :2012/12/25(火) 22:09:43.36 ID:???
ウ号作戦の頃には日本軍の戦法が通用しなかった。
海軍の戦法も通用しなかった。
まぁそんなとこだw

954 :土足はバカ ◆4XMvHshDu2 :2012/12/25(火) 22:10:31.61 ID:???
>>952
航空戦は一発勝負だが陸戦は防御に変更可能なんだよ。
戦術オンチの土足くんw

955 ::2012/12/25(火) 22:12:48.17 ID:c1TsX7w8
そもそもディマプール追撃に関しては
状況によっては攻略せよと、事前の作戦会議で牟田口は明言しており
その場に河辺も同席して、それを聞いている。
その時は河辺は、牟田口にそれは駄目だとか全く言っていない。

956 ::2012/12/25(火) 22:15:26.98 ID:c1TsX7w8
>>953
そんなもん、やる前からわかってるはずだが?
どうせ負けるとわかってて、なぜ小沢は作戦を強行したんだ?

957 ::2012/12/25(火) 22:21:28.29 ID:c1TsX7w8
インパール作戦は、当初の計画より遥かに長く
作戦が延長された。
しかも何の兵力増強、補給対策も無しに。
この判断と責任は大本営、南方総軍、方面軍よるもので
15軍牟田口には、全く何の責任も無い。

958 :土足はバカ ◆4XMvHshDu2 :2012/12/25(火) 22:26:35.77 ID:???
>>955
状況によってだよなw

959 :土足はバカ ◆4XMvHshDu2 :2012/12/25(火) 22:27:10.81 ID:???
>>956
分からないだろ。ほんとうにバカなヤツだな。
航空戦なんてどうなるかわからんよ。

960 :土足はバカ ◆4XMvHshDu2 :2012/12/25(火) 22:27:50.88 ID:???
>>957
増援されているだろ。メクラかお前はw

961 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 22:28:52.40 ID:XAE1S3Fm
>>955-957
「状況によっては攻略せよ」
ってのは上位指揮官に一言の断わりも無く師団を動かして攻略する事を
意味しないぞ法螺吹き野郎w

ディマプールが根拠地である、と言う論証を以って河辺に
ディマプール攻略を予め説いておけばバカが法螺吹いて
捏造擁護して牟田口が背中を撃たれる事も無かったなw

尤も牟田口がディマプールに兵を動かした事に何ら根拠は無くw
根拠がない故に河辺の軍政上の原則論によって当たり前のように
一蹴されたwwww

屑の能無し朝鮮土足くんw
屑の目先の言い逃れなんざ所詮こんなものwwww
頭が本当に悪いなあwwwwwww

962 ::2012/12/25(火) 22:33:50.25 ID:c1TsX7w8
>>961
そんなもん、聯合艦隊の作戦がすべてそうだが?
海軍の作戦全てが、何が目的でどれが最優先なのかさえ
司令官もわからない作戦で
適当にやってるじゃないか。

963 :土足はバカ ◆4XMvHshDu2 :2012/12/25(火) 22:35:08.34 ID:???
>>962
だからといって牟田口が無罪とはならないなw

964 ::2012/12/25(火) 22:37:39.89 ID:c1TsX7w8
>>961
ディマプールが作戦地域ではない、ディマプールは攻撃してはならない。
なんて言うならば、あらかじめそれを命令書に明記すべきだな。
それをやってないのだから、非は上層部にある。
牟田口に何の責任も無い。

965 :土足はバカ ◆4XMvHshDu2 :2012/12/25(火) 22:44:18.76 ID:???
>>964
まったくバカなやつだな。
作戦計画にはしてはならないというのはないぞw
それは交戦規定だ。

966 ::2012/12/25(火) 22:46:14.07 ID:c1TsX7w8
(1)第15軍は英軍の反対に対し努めて主作戦方面の兵備を整頓したる後重点を
「チンドウィン」河西方地区に保持しつつ一般方向を「インパール」にむけ攻勢を執り成るべく
我に近き地帯に於いて一挙に英軍の捕捉撃滅を図り爾後国境付近所在の英軍を撃破
したる後「インパール」付近の策源を覆滅す

この命令書から言えば、ディマプールは
「インパール」付近の策源
と解釈できる。
これを覆滅してはならないなんて、河辺の方が
適当ないい加減な判断だな。

967 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 22:47:02.42 ID:XAE1S3Fm
>>964
命令書の何処に「ディマプール」と書いてあるか読んでみろよw

屑の能無し朝鮮野郎w
牟田口がディマプールを攻撃する事が「状況によって」許される
場合があるとすれば、それはめでたくインパールをほぼ無血で
攻略し、残存のイギリス軍を追撃する時だけだw

「インパール近郊」と書かれている命令書を基にインパール攻略前に
ディマプールに手を付けるのが許されないのは牟田口だって知ってたぜw
だから河辺に内緒で佐藤を進撃させたんだからなw

最初からディマプールをセットで攻略する必要があるならそれを上申するのは
牟田口の職掌だw

バカが目先の言い訳でまたまた牟田口を貶めたwwwwwwww

968 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 22:47:08.67 ID:1imM0MB7
>>948
つまり、勝てるわけの無いのに侵攻作戦を仕掛けた牟田口は大馬鹿野郎
で終了ですなw

969 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 22:50:39.49 ID:1imM0MB7
>>966
うん、つまりさ。
佐藤はコヒマをきっちり〆た後で無いとディマプールに行っちゃダメ。
って事じゃん。

1:我に近き地帯に於いて一挙に英軍の捕捉撃滅を図り
2:爾後国境付近所在の英軍を撃破
3:したる後「インパール」付近の策源を覆滅す

と、このように近いところから順番にきちんと潰せとさ。

970 ::2012/12/25(火) 22:51:08.27 ID:c1TsX7w8
>>967
辞書によると
【策源地】
前線の作戦部隊に対して、必要物資の補給などの兵站(へいたん)支援を行う後方基地。


これはディマプールがそれに該当すると普通に思うが?

971 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 22:56:49.01 ID:1imM0MB7
だから、2番に相当するコヒマを「撃破」するまではダメだって事w
包囲じゃ「撃破」した事になりませんぞ。

972 ::2012/12/25(火) 22:56:50.96 ID:c1TsX7w8
>>969
>と、このように近いところから順番にきちんと潰せとさ。

そんなもん、状況によって対応すべきだが?
始めに計画した予定以外、まったく応用力が無い司令官を
連合軍側は、それをバカだと評している

973 :土足はバカ ◆4XMvHshDu2 :2012/12/25(火) 22:58:32.09 ID:???
>>970
全くバカなやつだ。
主力でインパール」付近の策源を覆滅した後 有力なる一部にコヒマにで持久とかいてあるだろw

974 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 22:59:21.72 ID:1imM0MB7
つまり、補給が無かったら引いても「応用」だから問題ないなw
佐藤に補給を送らなかったから退却された、その退却を理由に逃げ帰った牟田口は能無し。

975 :土足はバカ ◆4XMvHshDu2 :2012/12/25(火) 22:59:48.80 ID:???
>>972
>そんなもん、状況によって対応すべきだが?

そうだな。包囲が通用しないなら防御に転換すべきだよなw

976 ::2012/12/25(火) 23:01:17.86 ID:c1TsX7w8
>>975
だったら海軍は、はじめから防御に徹するべきだが?
なぜそうしなかったんだ?

977 ::2012/12/25(火) 23:03:25.00 ID:c1TsX7w8
>>974
>つまり、補給が無かったら引いても「応用」だから問題ないなw

佐藤の場合、それ以前に抗命をやっている。
だから佐藤は軍人失格。

978 :土足はバカ ◆4XMvHshDu2 :2012/12/25(火) 23:03:30.02 ID:???
>>976
本当にバカなやつだな。
航空兵力や海上戦力は防御に向かんのだ。マハン読んでないだろw

979 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 23:03:44.94 ID:1imM0MB7
>>972
「ディマプールを攻めるなと書いてないから攻めて良い」
これは命令に無いことをやってよい。
「作戦に明確に指示されている順番をすっ飛ばして良い」
これは命令に有ることをやらなくて良い。

これじゃ命令書なんてタダの紙切れですよwさすが牟田口w

980 :土足はバカ ◆4XMvHshDu2 :2012/12/25(火) 23:05:22.38 ID:???
>>977
佐藤中将の抗命はインパール攻撃を無視したことだろ?
もっとももう戦力と言えるものはなかったが。

981 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 23:06:19.83 ID:1imM0MB7
>>977
え?命令書が>>979の有様の軍隊に抗命なんて実存しませんよw
だから無罪放免w

982 ::2012/12/25(火) 23:08:04.75 ID:c1TsX7w8
>>979
牟田口に命令違反は、一切無い。
ディマプールの解釈に相違が生じたが
これは河辺の方に非があるし
連合軍の全てが、牟田口の方が正しいと、その論評は連合軍で完全に一致している

983 :土足はバカ ◆4XMvHshDu2 :2012/12/25(火) 23:09:40.64 ID:???
>>982
牟田口は命令違反というより状況判断より己の野心を優先して失敗した凡将というとこだな。

984 :土足はバカ ◆4XMvHshDu2 :2012/12/25(火) 23:10:27.13 ID:???
>連合軍の全てが、牟田口の方が正しいと、その論評は連合軍で完全に一致している

牟田口がバカだから勝てましたでは都合が悪いからなw

985 ::2012/12/25(火) 23:11:03.67 ID:c1TsX7w8
>>981
日本でも連合軍でも、軍人で佐藤に非が無いなんて言うやつ
一人もいないだろ。
バカ作家やヘンテコリンな人間だけが
佐藤を擁護している

986 :土足はバカ ◆4XMvHshDu2 :2012/12/25(火) 23:12:44.01 ID:???
>>985
師団指揮官の独断専行は認められているが?

987 ::2012/12/25(火) 23:15:27.41 ID:c1TsX7w8
>>986
何が独断専行なんだ?
ディマプール以外、河辺からも南方軍司令部からも
そんな指摘は一切無いが?
戦後になって、責任逃れしたい連中が、そういうことを無責任に
陰でわめいているにすぎん。

988 :土足はバカ ◆4XMvHshDu2 :2012/12/25(火) 23:16:07.40 ID:???
>>987
おまえ独断専行の意味が分かってないだろw

989 ::2012/12/25(火) 23:16:44.15 ID:c1TsX7w8
>>986
意味不明?

990 ::2012/12/25(火) 23:17:23.31 ID:c1TsX7w8
>>988
何が言いたい?

991 :土足はバカ ◆4XMvHshDu2 :2012/12/25(火) 23:17:46.02 ID:???
>>989
だろうなぁw

992 :土足はバカ ◆4XMvHshDu2 :2012/12/25(火) 23:18:39.01 ID:???
>>990
お前がバカだということだよw

993 ::2012/12/25(火) 23:19:34.15 ID:c1TsX7w8
>>991
師団長は、軍命令なんぞ無視して
勝手な判断で好き勝手に行動してよいと
こう言ってるのか?

994 :土足はバカ ◆4XMvHshDu2 :2012/12/25(火) 23:20:49.25 ID:???
>>993
師団の現状から判断してという条件が付くがなw

995 ::2012/12/25(火) 23:21:49.48 ID:c1TsX7w8
>>994
状況によって、師団長は軍命令を無視してかまわない?

996 ::2012/12/25(火) 23:24:06.10 ID:c1TsX7w8
今日は終わる

997 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 23:25:38.93 ID:1imM0MB7
だね。補給をよこさない癖に部隊を敵前で分割して一方を先に進めろなんてキチガイの指図なら確実になw

998 :土足はバカ ◆4XMvHshDu2 :2012/12/25(火) 23:28:46.62 ID:???
>>995
構わない。できないことはできないからだ。
だが佐藤中将は剛直すぎたな。
俺なら1個小隊でも派遣してごまかしたところだ(苦笑

>>996
他スレを荒らしにいくんだなw

999 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 23:36:02.20 ID:???
>>998
或いは例によって間抜けの呪文でも唱えに行くんだろw

尤も何度来ようが間抜け野郎の無様なさまを何度でも貼りつけてやるがなwwww

1000 :名無し三等兵:2012/12/25(火) 23:38:12.76 ID:???
>>995
佐藤は無視してないが?
軍命令を実行するために補給が必要なので
補給の出来る所まで後退した。
それが牟田口の嘘によって撤退になってしまっただけ。

ちなみにインパールへの兵力派遣すら抗命にはあたらん。
奪った車両を素人が運転してこいって命令そのものが理不尽だからな。
実行不可能な命令を実行しないのは当たり前のことだ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

388 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)