5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

すみません、何でドイツって戦争に負けたんですか?

1 :名無し三等兵:2013/03/20(水) 08:01:48.24 ID:???
マウスとかすごいのに

2 :名無し三等兵:2013/03/20(水) 08:36:15.53 ID:41rC3Yny
タイガーとかが凄くなかったから。

あと飯がマズイから

3 :名無し三等兵:2013/03/20(水) 09:54:58.95 ID:???
イギリスとソ連という挟撃される形で戦争することになったから

4 :名無し三等兵:2013/03/20(水) 10:38:58.78 ID:???
むしろあそこまで勝てた事が奇跡
よくフランスに勝てたな

5 :名無し三等兵:2013/03/20(水) 10:44:49.25 ID:???
>>1

マウスみたいなゴミが凄いわけないじゃんwww
ぶっちゃけドイツの戦車って四号以後はゴミみたいなのしかないよね

6 :名無し三等兵:2013/03/20(水) 10:46:43.73 ID:???
馬鹿な同盟国がアメリカにケンカ売ったからと書いてみる

7 :名無し三等兵:2013/03/20(水) 10:49:36.84 ID:???
ジャッッッッッッッップウウウウウウウウウウウウウウwwwwwwwwwwwwwwwwww

8 :名無し三等兵:2013/03/20(水) 11:33:07.58 ID:???
戦争に勝てない国民性だから頭も悪けりゃ民度も低い

9 :名無し三等兵:2013/03/20(水) 11:36:39.97 ID:???
>>6
別に日本に付き合って宣戦布告する必要は無いのだが、
ドイツが英国と戦争はじめた時やソ連と始めた時の
日本の対応みればよく分かる。

10 :名無し三等兵:2013/03/20(水) 11:42:07.31 ID:???
ヒトラーが調子のったからな

11 :名無し三等兵:2013/03/20(水) 11:59:22.11 ID:???
ソ連にちょっかい出したから。
それに尽きる

12 :名無し三等兵:2013/03/20(水) 12:25:19.64 ID:???
>>7
嫌儲に帰れ

13 :名無し三等兵:2013/03/20(水) 14:19:19.92 ID:???
一言で言えば近視眼的で歯止めの効かない国民性だから。

尤も何か一つの物事を深く掘り下げる分にはむしろ適しており、
結果科学技術じゃそこそこ優秀だし、>>1ご執心のマウスの様な「超兵器」も開発できる。

反面、周りが見えて無い。
だから戦略立てても、相手の反応は考えないか、考えても希望的観測に基づくご都合主義な皮算用にしかならないし、
いざその目論見が外れるや、その場しのぎの行き当たりばったりな対応を繰り返す内にジリ貧になり結局負ける。

上に書いた「超兵器」にした所で、一つのメリットに特化している割に他はグダグダな、要するに汎用性の無い物が多い。
そのような兵器は、短期的な戦術局面では役に立っても、中長期的な国家総力戦では却ってお荷物にしかならない。

おまけに歴史的にも19世紀の短期決戦時代になまじっか連戦連勝したもんだからその成功体験に逆上せ上がり、
自らの戦争観を批判的に検討せず引き摺ったまま、小手先の技術だけ進化させて20世紀も戦おうとした。

要するにフォン・ゼークトの4分法的に言えば「無能な働き者」だったんだよw

14 :名無し三等兵:2013/03/20(水) 15:12:49.73 ID:???
今回は中国と組む気満々らしいからなあw
世界大戦3連敗へ爆走中。

15 :名無し三等兵:2013/03/20(水) 15:21:30.31 ID:???
>>7
嫌儲で死ね
>>1
いくら兵器が強くても負けるものは負けるという教訓

16 :名無し三等兵:2013/03/20(水) 16:48:44.32 ID:???
マウスとかすごい馬鹿だから

17 :名無し三等兵:2013/03/21(木) 01:56:45.94 ID:???
まとまってるようでバラバラな国民だしなあ。

18 :名無し三等兵:2013/03/21(木) 08:05:33.04 ID:???
>>1
ドイツ人とは「他国は全て、ドイツにとって都合が良いように動く」と信じる病人の集団を指す言葉なんだ。

19 :名無し三等兵:2013/03/21(木) 12:22:56.32 ID:???
>>13
まるで日本のことみたいだな・・・

20 :名無し三等兵:2013/03/21(木) 16:36:34.28 ID:???
歴史家は語る
ゴート族のローマ侵入に始まりWWIIまでを見れば
解るように、歴史上のすべての揉め事は
ドイツ(ゲルマン)人ないしその末裔が発端である。

ドイツ人さえ居なければ世界は平和に過ごせたのである。

21 :名無し三等兵:2013/03/21(木) 22:00:50.28 ID:???
>>19
日本はむしろ計画の方向性や細部がまとまらない内に打つ手が無くなるか、
そもそも計画どころじゃなくなるまで追い込まれるパターン。要するに優柔不断。

この点、盛大に自爆するドイツとは似ても似つかんw

22 :名無し三等兵:2013/03/21(木) 22:20:55.26 ID:???
>>13
>無能な働き者
今も昔もそんな感じだよなw
ドイツと組むと負けるの法則ww

工業得意だし勤勉なんだが、戦略眼皆無の馬鹿民族
つまり先を読んだ戦い、先を読んで手を打つ才能が皆無

そこらへんが、戦争は弱いけど大抵勝ち馬に乗れるフランスとの違いだなww

23 :名無し三等兵:2013/03/21(木) 23:02:55.23 ID:???
マウスって、砲塔なしの1号車と完品の2号車が出撃したけど、1号車は出撃直後、2号車は14km移動したところで故障
「どーしよーもないので爆破処分」な、接敵前に全て終わったある意味で凄い戦車だな

24 :名無し三等兵:2013/03/22(金) 01:30:51.49 ID:???
仮にマウスが前線に出たってさ、最初は驚かれるだろうけど、
すぐに空軍呼ばれて、逃げも隠れも出来ないでアボーン、
になりそうなんだが。

25 :名無し三等兵:2013/03/22(金) 09:13:04.16 ID:???
なんとなく、右手の平が握っているモノを見てしまう

26 :名無し三等兵:2013/03/22(金) 09:56:33.11 ID:???
>>14
今度は、ドイツ人に対する戦後処理はトルーマンやスターリンが採ったような「穏便な」内容では済まないだろうなあ。
そもそも3敗目でドイツが蒙る損失それ自体がWW1、WW2みたいな「軽微な」ものでは済まないだろうけど。

27 :名無し三等兵:2013/03/22(金) 12:37:45.50 ID:???
>>22
もともと蛮族ですからw

28 :名無し三等兵:2013/03/22(金) 15:00:56.54 ID:???
>>5
IV号はゴミじゃないと思うが…。

29 :名無し三等兵:2013/03/22(金) 23:39:00.06 ID:???
ヘタリアが足を引っ張ったから

30 :名無し三等兵:2013/03/22(金) 23:50:03.72 ID:???
今度も中国と組むらしいし、また負けるだろうなドイツ

31 :名無し三等兵:2013/03/23(土) 05:07:16.51 ID:???
敗戦処理も一番下手だった。

一番に白旗を揚げ、ムッソリーニを自分たちで嬲り殺したのと歴史の浅い
王家を放り捨てたことで「戦勝国」に潜り込んだヘタリア。

徹底抗戦しつつも「戦勝国」をアメリカに絞ってギリギリで講和することで、
国家も政府も全然崩壊させず、拡張領土を放棄することだけで済ました日本。

ドイツは2正面作戦で完全敗北したから、政府も国家も完全崩壊。
おかげで国土と首都が50年も二重に分割されるという事態に。
両次大戦で本体領土が削られっぱなしなのもドイツだけ。

まさに「独」り「逸」。

32 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 15:53:30.34 ID:???
>>2
メシのまずさなら、ブリテン1択なんだが?

33 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 17:33:50.85 ID:gjwI7zXD
イラク戦争の時はドイツ証券とコメルツ証券が
日本の株を空売りしてたよ。
そして踏み上げ喰らって日本から撤退。
今ではパチンコ業界に金貸してるよ。

34 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 18:38:14.43 ID:qqsRH/9C
スターリングラードの戦闘でドイツは戦力の40%近くを失いました。それは何故でしょうか
次の3つの中から選びなさい

1.連合国軍の緻密で計算され尽くした作戦に歯が立たなかった。USAとUSSRが組めば最強である

2.占領地のレジスタンスの粘り強い抵抗に戦力を割く必要があった。ビバ・フランス

3.道がぬかるんでた

35 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 21:47:15.55 ID:???
なに言ってんだ?

学校で習わなかったのか
正解は
4.ジャックブーツを食料にしてしまった為に凍傷になって戦闘できなくなった
だよ

36 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 21:57:07.00 ID:BfmFJGyu
>>1
マジレスするとアメリカの存在はデカいよね。
英国もソ連も、アメリカのレンドリースと欧州参戦による第二戦線形成(ノルマンディー)
が無ければドイツに勝つのはかなり難しかったんじゃ?

少なくともベルリンで両軍が落ち合う事は絶対有り得なかった。

ソ連は過大評価されてる気があるが、実態はスターリンの一部重工業偏重路線で
戦車・航空機の供給出来ても、作戦展開をソフト面で支えるレール、電話線・通信線・無線機、果ては
兵士の衣服・携行食糧にすら事欠く有様だった。
アメリカの支援はそれを補いソ連の勝利に大きく貢献したし、欧州上陸はドイツ軍にとっては悪夢であ
る第二戦線の形成に成功した。

正直言って、枢軸側が外交工作でアメリカの支援と参戦を防いでいれば、ある程度有利な条件での停戦
交渉には持ち込めたと思う。
まぁ、仮に持ち込めた所で当時の日独には国家経済の破綻・混乱というバッドルートしか残されてない
けどな・・・

37 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 22:01:22.17 ID:???
>>1
猪突猛進の挙句自滅するに至った二流の同盟国しか居なかったから
特に対ソ連戦で何の働きもしなかった上に
アメリカを戦争に引っ張り込んだ某国は最低野郎だった

38 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 17:14:56.78 ID:???
アメリカを引きずり込まなければ、イギリスに勝機はなかったからね。
チャーチルは表向き「神の都合のよい時に」とか粉塗したが、
工作員を送り込みルーズベルトに協力させた。
アメリカは商売上では日独と付き合いがあったが、そのルートは潰された。
ルーズベルトの腹心は、ユダヤ人の一派だったからな。

アメリカ参戦は、時間の問題だったのだよ。

39 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 22:49:34.98 ID:???
>>13
犬飼毅の孫娘でヨーロッパ滞在歴の長い犬飼道子に言わせると、
ヨーロッパ人で一番クールな洞察力があるのはイタリア人なんだそうだ(二番目がスペイン人)。

逆にドイツ人などは、それとは正反対の涙と抒情溢れる感情的な人たちになるんだそうな。
それ故に、あるイタリア人は”だからテデスコ(ドイツ)は一旦火が点いたら怖い”と彼女に言ったんだって。

40 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 20:34:57.89 ID:aHYasZfU
どいちゅらんとage

41 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 00:40:44.11 ID:???
              .:::::::;'       日本が勝つためには       ';:::::::.
             :::::::::i      最初の一撃でアメリカ人に        l::::::::.
          ::::::::::!       立ち上がれないほどの          i::::::::
            :::        ダメージを与えることでございます           :::
  '  ― ―‐ --  」                              L_:::::
                    それによってアメリカは、恐れおののき        ̄ ̄ ̄
            __,. -┐  いとも簡単に講和に応じるでありましょう

_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',   そのための秘策は出来ております r::-  _
               :::::::::'、   早期開戦こそが、日本が勝つ         /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策でございます                       ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山○五○六


      日本にこんなバカがいたとは ・・・orz  ←ヒトラー総統

42 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 23:19:21.58 ID:???
>>13
その考え色んな文献でよく見るよな

独人は自分の専門に集中して周りが見えない
一体何が根拠なんだろう?

43 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 23:31:28.32 ID:???
>>13
それはドイツ人技術者にも言えるな
V2ロケット、ジェット戦闘機など飛躍的な技術力が必要な兵器を開発する。

だが実際、総力戦に必要なのは生産・整備が容易な戦闘車両、航空機。
技術者と現場司令官が目指す方向は正反対だったとも言える。

44 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 14:58:47.78 ID:???
>>20
正解

45 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 16:36:19.29 ID:???
>>36
>英国もソ連も、アメリカのレンドリースと欧州参戦による第二戦線形成(ノルマンディー)
>が無ければドイツに勝つのはかなり難しかったんじゃ?

戦線別ドイツ軍戦死者統計
Losses per theater
Theater      Dead      %
Africa       16.066     0,3   ←アフリカ戦線ww
Balkans      103.693    1,9
 North      30.165     0,6
 West       339.957    6,4
 Italy       150.660    2,8
Eastern Front
(- Dec 1944)  2.742.909    51,6   ←ソヴィエト赤軍は
Germany (1945) 1.230.045   23,1   ←頼もしいよなぁ♪
Various       245.561   4,6
 Total       4.859.056
http://www.axishistory.com/index.php?id=3612

なお、「ヨーロッパ解放の戦い」で米軍が戦った相手のドイツ軍は、東部戦線で散々消耗し尽くした後の、
平均年齢36歳の「劣化ドイツ軍」だった。

《ドイツ軍》
▼張り子の虎同然の「大西洋の壁」
 ・完成度はカレーで80%、ノルマンディーで30%
 ・V1発射基地やUボート基地建設のため資材不足
▼フランス展開部隊の実状
 ・フランスは東部戦線で疲弊した師団の休養・再編成地
 ・歩兵師団の多くは沿岸警備用師団か訓練師団
 ・第709師団の平均年齢36歳。対するアメリカの歩兵は平均年齢25歳
  →第一線の軍隊にとっては大きな差。
http://members.jcom.home.ne.jp/hartmann/page008.html

46 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 16:37:21.79 ID:???
>>37
>猪突猛進の挙句自滅するに至った二流の同盟国しか居なかったから

注目すべきことは,リュティが,ソ連の侵略行動を,たんに第二次大戦の時点におけ
る現象としてではなく,「過去500年間の90年間というもの断続して」「同じ敵」から
攻撃された,という表現が示すようにほとんど歴史的宿命としてとらえていることであり,
東方からのこの「常なる脅威」を次代の者のために粉砕することを,この自衛戦争の
目標として挙げていることである。つまり,ここでは,歴史的な敵対者として指定され
たソ連の徹底的な弱体化の予想のうえに立って,防衛戦争が説かれていたといえよう。
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/5052/1/KJ00000113014.pdf

1942年2月に外相ヴィッティングが告白しているところによれば輸入食糧の実に93パーセントはドイツ
からのものであった。そして,同年中のフィンランドの輸入総額の72パーセント,そのうちの穀物
輸入総額の100パーセントは,実にドイツが占めるにいたっていた。
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/5052/1/KJ00000113014.pdf

両国間に緊急に解決を要す深刻な政治的問題は殆どなく、良く引き合いに出されるかつ
てフィンランド領であったカレリア問題は、両国政府ともパリ講和条約によって処理済
みであるとの立場であり、フィンランド政府としてはロシア政府に対しカレリア地峡に
ついて如何なる請求権をも有していない旨再三に亘り明らかにしている2 7 ) 。
従って、戦前のように領土問題で両国関係がぎくしゃくするような事態はもはや予想されない。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/pub/geppo/pdfs/00_2_3.pdf

47 :だつお ◆t0moyVbEXw :2013/04/25(木) 18:44:11.31 ID:QvVp57dG
>>37
>猪突猛進の挙句自滅するに至った二流の同盟国しか居なかったから

チンピラゴロツキの3500万では、まだ殺し足りなかったつーことか?

日本軍ではなくドイツ軍なら、一億人くらいは虐殺してたか?

    中華民族の優れた男女3500万人余りが国のために命をなげうった
    中華民族の優れた男女3500万人余りが国のために命をなげうった
    中華民族の優れた男女3500万人余りが国のために命をなげうった

 第2次世界大戦時、ソ連、米国、中国、英国、フランスを中核とする連合国は
正義と平和を守るため、ファシズムの侵略に奮起して反撃し、多大の犠牲を払い、
最終的な勝利を勝ち取った。とりわけ勇敢的なソ連人民はドイツファシズムと
血みどろの奮戦を演じ、侵略者を国土から駆逐したのみならず、多数の欧州諸国
を解放した。ソ連赤軍は中国東北部に出兵し、抗日戦争における中国人民の
最終的な勝利に非常に重要な役割を果たした。反ファシズム戦争では、ソ連人民の
優れた男女2700万人が尊い生命を捧げた。歴史の記録に光り輝くこの功績を抹殺
することは誰にもできない。8年間にわたる抗日戦争で、中国はアジアにおける
反ファシズム戦争の主戦場として、日本侵略軍の70%に抵抗し、反撃を加えた。
苦難極まる闘争を経て、ソ連、米国などの連合国、および平和を愛する世界の国々や
人民の支援の下、中国人民は最終的に日本ファシズムに打ち勝ち、抗日戦争に勝利した。
中華民族の優れた男女3500万人余りが国のために命をなげうった。これらの事実は、
平和は得難いものであり、歴史から経験や教訓を汲み取るべきであることを示している。
今日記念式典を開催するのは、歴史を心に刻み、未来に目を向け、平和を守り、
発展を共に図り、調和ある世界を共に築くためである。
http://j.people.com.cn/94474/6975602.html

48 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 20:50:49.44 ID:???
でもドイツって2度も負けてるんだよね
世界大戦レベルで

49 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 21:18:27.26 ID:???
いつまでもアメリカのポチでどうする


二番目の経済大国がアメリカに国防の一部を任せ、アメリカの言いなりになってるなんて
日本人として恥ずかしく無いのかよ

核武装したら、アメリカから独立できるとは言えないけど、まずは国防から独自の道を行くべき。

そうしなきゃいつまでも対等な関係にはならん。 国際政治的には二流国のまま。

50 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 21:19:05.56 ID:???
済まん
誤爆

51 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 21:20:30.13 ID:???
むしろ1871年にプロイセンがフランスに勝ったのを最後に
その後成立した統一ドイツ国家は、
ポーランドや西方電撃戦のような一時的・局地的勝利を除けば
一度も対外戦争に勝ててないというのが何ともw

つーわけで逆に聞きたい。
>>1、本気で「ひょっとしたら勝てたかも」とでも思ってるのか?w

52 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 21:51:01.93 ID:???
>>51
ポーランドとフランスが局地的勝利?
戦術的に大勝利だと思うが

53 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 22:32:53.34 ID:l8eyx3WN
>>51
山本五十六の馬鹿がハワイを攻撃する
などという愚行を犯し
アメリカを参戦させなければ
普通にドイツが勝ってたが何か?

54 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 22:40:27.23 ID:???
五十六ちゃんがハワイなんかに行かなくても対米戦は始められていたんだと思うよ
海軍要務令通りに漸減戦術を採用してアメちゃんのお越しを待っててもも開戦には違いない

55 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 22:41:54.66 ID:???
ドイツが勝ってに対米宣戦布告したんだから勝手に仕掛けて勝手に負けた

56 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 23:46:55.99 ID:???
第一次世界大戦で戦争が総力戦の時代になってからアメリカを敵にまわしたら勝てない。
ドイツが対米戦をしないとしてもレンドリースでイギリスとソ連がアメリカの代理で戦っているようなものだし。

57 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 01:16:57.29 ID:???
>>48
ある程度国力が付いてくると、イケる、と思うんだろな。
短期的にはなんとかなっても、長引くと・・・

58 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 04:02:33.13 ID:9VeYWzDT
あとちょいだったよ少なくともソ連はね
ミリタリーバランスが少し傾けば他の国も雪崩のごとくそれに倣うから
ソ連が降伏していたら歴史は変わったかも

59 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 04:07:58.05 ID:???
>>49はすでに日本は経済3番目で、あと10年位内にインドに抜かれて4番めに
なることは知らないらしい。

ちなみに一人あたりの裕福さでは日本は24位で、すでに香港やシンガポールや
アラブ諸国にすら抜かれ、5年以内に台湾に、8年以内に韓国に抜かれる見込み。

60 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 05:50:43.25 ID:???
>>59
>8年以内に韓国に抜かれる見込み。
ほかはともかくこれだけはないw

61 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 05:59:50.07 ID:???
>>1
タッチパネルが流行ったから

62 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 08:04:27.58 ID:???
>>1
ネズミ戦車は先輩の豹戦車や虎戦車のエサにされました

63 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 08:46:20.95 ID:???
ネズミ後輩

64 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 10:39:43.46 ID:???
まーたアホの>>1はこんなクソスレを立てて

65 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 18:17:03.81 ID:???
>>1
良い友達がいなかった
ヘタレばっかりが寄ってきた

66 :ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2013/04/26(金) 18:58:03.34 ID:???
まあ、枢軸って要はハブられ組だもの

…ただ、連合も基地外の共産圏と嘘吐きの特亜はかなり微妙だったがな。

67 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 21:06:21.22 ID:7lHXz+Hy
@二正面作戦をしたから
A「嘘吐き特亜」とやらに負けた日本をお仲間にしたから
Bヘタリアの存在・・・

68 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 21:54:58.09 ID:7lHXz+Hy
プラス
C基地外の共産圏とやらの奥地に引きずり込まれたから
D猶太人虐殺なんて意味の無いことに異様に労力使ったから

69 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 21:58:18.49 ID:???
イタリアの立場ってのは扱いが難しいよね
枢軸に付いてて足引っ張ってたし、されど第二次大戦の初めから連合側に付いてたら、ドイツの足下を脅かす存在になっていただろうし

70 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 23:31:43.94 ID:???
>>11の言う通りだと思う。欧州とソ連では線路の規格が違う事実を
ヒトラーが知らなかったってのが痛すぎたし。

当時のソ連は愉快なスターリンおじさんのおかげでアホとイエスマンしかいなかったから
周辺国からすれば「お?戦争ふっかけても勝てるかも?」と考えても仕方ない状況
だったが。

71 :名無し三等兵:2013/04/27(土) 02:55:22.19 ID:???
.
              .:::::::;'       日本が勝つためには       ';:::::::.
             :::::::::i      最初の一撃でアメリカ人に        l::::::::.
          ::::::::::!       立ち上がれないほどの          i::::::::
            :::        ダメージを与えることでございます           :::
  '  ― ―‐ --  」                              L_:::::
                    それによってアメリカは、恐れおののき        ̄ ̄ ̄
            __,. -┐  いとも簡単に講和に応じるでありましょう

_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',   そのための秘策は出来ております r::-  _
               :::::::::'、   早期開戦こそが、日本が勝つ         /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策でございます                       ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


このバカがアメリカを無理やり参戦させなければ
日独は楽勝だったわなw

72 :名無し三等兵:2013/04/27(土) 19:20:09.36 ID:???
マウスなんて開発してるから負けるんだ。

73 :名無し三等兵:2013/04/27(土) 20:58:56.51 ID:???
ポルシェ博士が無能だからしょうがない

74 :名無し三等兵:2013/04/27(土) 22:45:58.56 ID:y4C+TFNe
>>69
味方になっても、敵になっても、イタリアには30万の兵士を送るべし!
というジョークがあったくらいだから・・・。

>>70
冬戦争が惨憺たる有様だったから、そういう判断も仕方ないか。

>>72
ありゃ、総統閣下を喜ばす玩具さw

75 :名無し三等兵:2013/04/27(土) 23:01:05.82 ID:???
ドイツの工業生産力と米国のそれとでは、
米国の方がかなり上を行っていたからだよ
戦争は数だよ

76 :名無し三等兵:2013/04/27(土) 23:58:41.13 ID:???
ヒトラーが無能だからドイツは負けた

77 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 00:20:32.76 ID:+mVPMJGl
ああ

78 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 01:00:54.05 ID:TvamkZN7
スターリングラードの戦いで包囲されて30個師団がパーに...もったいない

79 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 01:31:29.59 ID:???
ヒトラーは政治家としては優秀だったのかもしれないけど、指揮官としてはどーしようも無かったんだろな
緒戦の勝ち戦も、真っ当な陸軍が居たからこそ持たされたもんだし

80 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 10:43:48.27 ID:???
日本と同盟なんか結ぶからだろwwwww

81 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 19:50:58.51 ID:???
いや、イタリア

82 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 08:10:31.73 ID:o2MFafgc
>>79
「これで今まで上手くいったんだから、今後もこれでいけ!」と喚く
中小企業の社長みたいな感覚だったんじゃないの。

83 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 17:13:19.46 ID:???
日本がパールハーバーを奇襲する前に、
イギリス本土は本気で落としておくべきだったな。
米軍とは嫌でもソ連と共に戦うべきだよ。

84 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 18:18:38.66 ID:???
>>83
本気で落そうとしてルトバッフェ壊滅したんですけど…

85 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 18:28:08.80 ID:???
飛ばない豚に頼るから・・・

86 :名無し三等兵:2013/05/01(水) 10:15:03.70 ID:???
つまり、独逸様に何のお伺いも立てずにパールハーバーやった日本が悪いと

87 :名無し三等兵:2013/05/01(水) 12:06:41.46 ID:???
「よし!これでアメリカも2正面だ!!」と
毎度毎度の2正面作戦をやりながら喜んだ説もあるからなあ。

その日本ですらソ連が参戦して本格的2正面になったら白旗上げてるのに
懲りずに毎度2正面作戦をやって毎度完全に殲滅されるのは何なんだろう?

88 :名無し三等兵:2013/05/02(木) 20:53:49.09 ID:xzYLcSPu
>>87
ドイツは対ソ戦は間違いなく41年中に終わるとタカをくくっていたからな。

これまでの電撃戦同様、速攻で東の脅威を潰し、対英戦に全力を投入するつもりだった。

まあ実際、当時そういう予想がたてられるぐらい、ドイツの装甲集団は実績、実力があった。

89 :名無し三等兵:2013/05/02(木) 21:27:58.99 ID:???
大部分が戦車2個大隊しか持たない約20個装甲師団
武装SSはまだ自動車化師団で
全軍合わせて戦車総数約3200両だからなあ

実績はともかく実力の方は…

90 :名無し三等兵:2013/05/02(木) 21:41:21.66 ID:???
こっちにもやってくるかなw

91 :名無し三等兵:2013/05/02(木) 21:54:44.27 ID:???
どこかのバカ野郎がご丁寧にリンク貼ってくれちゃってw

92 :名無し三等兵:2013/05/02(木) 22:34:14.85 ID:???
>>89
バルバロッサ作戦を行うには足りない気がしなくもないが、それ以上あっても、補給が続かんだろ

現に何度もバルバロッサ作戦時、補給不足で何度も進撃停止してるし

93 :名無し三等兵:2013/05/02(木) 22:38:10.21 ID:???
要するに、兵力も足りなければ補給も続かない、と
なんだ、>>88の「実力があった」ってウソじゃんw
>>1に対しても結論が出たな

94 :名無し三等兵:2013/05/02(木) 22:39:47.37 ID:???
>>93
実力と戦車数は完全違うだろアホ

95 :名無し三等兵:2013/05/02(木) 22:42:40.00 ID:???
実力って何を指すんだ?
将兵の練度か?装備の充実度か?ドイツ軍全体のシステムとしての完成度か?

96 :名無し三等兵:2013/05/02(木) 22:46:51.41 ID:???
>>94
戦車のない装甲部隊に一体どんな実力があるというんだw

97 :名無し三等兵:2013/05/02(木) 22:47:01.74 ID:???
>>95
>>88に装甲集団の実力と書いたんだが

将兵の実力しかないだろ

98 :名無し三等兵:2013/05/02(木) 22:47:54.07 ID:???
>>96
えっ?

99 :名無し三等兵:2013/05/02(木) 22:47:57.64 ID:???
てかドイツは戦術的実力は高いことが多いが戦略は中途半端。
日伊はもっと戦略がダメだが、その分変わり身も早くまだ負け方も上手かった。

ドイツはいつも半端な戦略が全て裏返って挟み撃ち→壊滅のコンボ。
枢軸側でも常に一番深い傷を負って次の大戦を誘発する要因になる。
次の欧州大戦もどうやらドイツが軸になりそうな雲行きだし。

100 :名無し三等兵:2013/05/02(木) 22:55:27.40 ID:???
>>99
ドイツというかヒトラーの世界戦略は余りに攻撃的過ぎた
そんな激しい現状打破の行動は、イギリスにとっては自分の存在を脅かすものに思えたし、
アメリカにとっても平和を脅かすものにとられた
ヒトラーの世界戦略なんて自国の国力に不相応であり、列強の反応に対して余りに無理解だったと思う。

101 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 00:26:58.88 ID:???
.
              .:::::::;'       日本が勝つためには       ';:::::::.
             :::::::::i      最初の一撃でアメリカ人に        l::::::::.
          ::::::::::!       立ち上がれないほどの          i::::::::
            :::        ダメージを与えることでございます           :::
  '  ― ―‐ --  」                              L_:::::
                    それによってアメリカは、恐れおののき        ̄ ̄ ̄
            __,. -┐  いとも簡単に講和に応じるでありましょう

_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',   そのための秘策は出来ております r::-  _
               :::::::::'、   早期開戦こそが、日本が勝つ         /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策でございます                       ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


このバカがアメリカを無理やり参戦させなければ
日独は楽勝だったわなw

102 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 00:33:23.31 ID:???
>>99
日本の負け方は上手いとは言い難いだろ

103 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 00:48:51.85 ID:???
>>102
なんだかんだ言ってドイツよりは相当マシ。
ドイツより後まで戦って国家が解体してない。
タイミングを間違えたらドイツより酷いことになる可能性はあった。

兵員損失だって日本が230万とか言われてるのに、
ドイツは倍以上の500万行ってる。
空襲による一般市民被害は日本の方が多いのに
ドイツ兵死にすぎ。

ソ連兵はもっと死んでるがw

104 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 00:54:58.73 ID:???
>>79
よく挙げられる経済再建(リフレーション)のことだろうが、
伍長閣下はシャハトから吹き込まれるまでは、経済について
何も分かってなかった

シャハトの反対を無視して強行した再軍備以降のドイツは、
財政破綻の危機に付きまとわれる事になる。シュペーア曰く
ドイツは開戦しなくても財政破綻していた

伍長閣下の特筆できる点って、扇動能力ぐらいじゃないか…?
あとは人材登用には一定のセンスがあったように見えるぐらい?
それも偶然の産物と言うべきで、あまり誉められたもんではない

シュペーアを再度引用すれば、彼は周りを素人で固めるのが好きで、
専門家が嫌いだったから(実際にシャハトは途中で失脚している)
それが能力主義と結びついたときに、たまたま運良く成功しただけ
グデーリアンとかロンメルとか。所詮、成り上がりの思いつきなので
リッベントロップやゲーリングのように微妙な人材も重用している

いずれにせよ、ヴァイマル共和政は崩壊を免れなかったから、
全権委任法の際に共和国軍が沈黙した時点で、ドイツの将来、
すなわちソヴィエトとの開戦と敗戦は決まっていたと言える

105 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 01:00:09.58 ID:hYfF0+q2
>>102
>日本の負け方は上手いとは言い難いだろ

歴史の追認と言われるかもしれないが、
侮りがたい民族というイメージを作るほどに勇戦したが、
海上封鎖とソ連の参戦と原爆で、誰が見ても納得な状態で手を挙げた。

それでも本土決戦は避けられたので政府とインフラの大部分は維持し、
降伏後の分断も、国土の縮減も最小限に避けられた。

ドイツより早く手を上げたらへタリアの同類と見なされ、
本土決戦したら国土は荒廃して分断国家になっていただろう。

106 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 01:06:54.71 ID:???
.
.
               :::::::::'、   ハワイ奇襲こそが、日本が勝つ     /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策である!             ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


このバカを何とかしろ・・・アメリカ参戦 オワタ  orz ←ヒトラー総統

107 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 01:13:27.50 ID:???
しつけーよバーカ。開戦決めたのそいつじゃないだろ。

108 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 02:33:16.05 ID:???
T-34戦車は第二次大戦で最強ではないかもしれないが最良の戦車であり、
もっとも多く生産された戦車だが、同時にもっとも多く破壊された戦車でもある。
攻走守揃った傑作戦車と言われているのになぜにこうも撃破されたのか・・・
を真面目に論じたつもりだったのに、ナチ太郎って言われた(´・ω・`)

109 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 03:09:25.03 ID:???
>>108
そりゃ、お前さんが「真面目に論じたつもり」のくせに
事実誤認とか思い込みで間違ったこと言ってたからだw

ついでに言っとくと、向こうでネオナチ太郎と呼ばれてたのは
お前さんじゃない別の人だから誤解しないように

お前さんには渾名をつけられるだけの
強烈な芸風はないから安心していいよ

110 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 03:57:55.91 ID:???
しかし今の日本の惨状を見ると終戦後に連合国に分断統治された方がよかったと思える

111 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 05:42:02.17 ID:???
ドイツの悲劇って民主党みたいな素人集団がデタラメな政策を打ち立ててもそれを、なんとか実行できるレベルに消化してしまう優秀な官僚機構があったからだと思うの。
上が馬鹿ならたちまち行政がストップしちまうような国だったら、ああまで暴走することはなかったんじゃね?

112 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 06:50:37.35 ID:???
>>109
事実誤認・・・
同調機構のついてない選択摺動式のミッションを非舗装路で戦闘中にハンマーで叩いて切り替える
なんてのがいかに神業で非現実的なのかってのを訴えても笑われるだけならもうどうしようもない・・・

113 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 07:01:21.94 ID:???
>>112
そういうことを言われてるんじゃない、とわかってないのがお前さんのダメなところ

結局、自分の書き込みに対するレスの趣旨を理解できず、思い込みだけで
「相手はこう主張しているに違いない、でも俺は間違ってない」と
的外れな自己正当化をしてるだけなんだな

114 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 07:01:44.32 ID:???
T34のミッションの問題なんて周知の事実
それをドヤ顔で書いて「真実を書いたからスレ住民から叩かれた〜」w

115 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 08:04:43.61 ID:IfsTlCeF
ドイツの国力が長期戦に耐えられなかったから。

116 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 08:10:59.86 ID:???
国民の3割がNSDAPに投票するくらいバカだったから

117 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 12:19:14.95 ID:???
>>111
日本も官僚システムは大して変わらん
バカな軍部が実権を握っても行政はストップしなかった
政治家も無能揃いだったが

118 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 12:37:30.87 ID:???
対ソ戦開始で負けが決定しただろ。
二正面作戦は駄目だってあれほど(ry

独ソ戦で松岡洋右の構想も崩壊して日本も破滅することになった。

119 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 12:44:29.55 ID:???
wikiの松岡のページ見ると

>日独伊三国軍事同盟は1940年(昭和15年)9月27日成立した。しかしそののち独ソ関係は急速に悪化し、
>その情報が日本にも伝えられ、四国連合はおろか、日ソ関係の改善の橋渡しをドイツに期待することもむずかしくなってしまった。
>これはソビエトが四国連合参加の条件として、多数の領土要求をドイツに出してドイツの怒りを買ったためである。

領土問題(東欧)でスターリンと上手く交渉できてればなと思うが。

120 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 13:10:25.28 ID:JD1+EoXC
アシカ作戦を強行してイギリスを制圧すれば米国は反攻作戦などできなかったのだが、
独ソ戦のためにバトルオブブリテンが中止されたのが痛い。

もっとも独ソ戦をしなければソ連のほうからドイツに攻め込んできた
という意見もあるのだが。

121 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 13:13:57.22 ID:JD1+EoXC
バルバロッサ作戦もたとえ犠牲が多くともモスクワまで接近した
グーデリアンが命令を無視して撤退しなければソ連が崩壊して世界史が
大きく変わった可能性は十分にある。

ソ連のスターリンには政治的求心力は無く、秘密警察による恐怖政治のみで政権を
維持していたに過ぎないのだからモスクワが落ちればスターリンに後は無かった可能性は高いのだ。

122 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 13:16:34.83 ID:JD1+EoXC
モスクワが落ちてもウラルに逃げたソ連軍はスターリンの卓越した指導力と
共産主義の理想によって粘り強く戦えたと述べる人間もいるのだが、それは
神格化されたスターリン像にもとづくありえない話だ。

123 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 13:19:26.89 ID:JD1+EoXC
あとはワイマール体制の後遺症で十分な戦争準備ができなかったという問題がある。
ワイマール共和国では軍備は全廃されていたわけだからね。

これはヒトラーの責任ではなく、ワイマール共和国の誕生を招いた
ヴィルヘルム2世の失敗だ。

124 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 13:23:13.65 ID:JD1+EoXC
ワイマール共和国の誕生を防ぐことは歴史にもしもがあれば可能だ。

ヴィルヘルム2世は左翼に甘い皇帝で、左翼を取り締まるべきと主張した
宰相ビスマルクと対立してビスマルクを解任している。

これがなければドイツは左翼政党は禁止されてワイマール共和国など生まれて
ないのだし、左翼によるクーデターが起きなければ第一次大戦末期のドイツ帝国は
もっと有利な講和を結ぶことも可能だったはずだ。

125 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 13:25:23.50 ID:JD1+EoXC
ナチスが生まれず、ワイマール共和国のままだったらドイツはソ連軍に
よって全土がソ連の植民地にされていたことは確実である。

なるほどヒトラーは強暴な虎かも知れないが、スターリンという熊の覇権主義に
対抗するためには狂暴な虎が必要だった

126 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 13:27:41.81 ID:JD1+EoXC
スターリンが機を見ればすぐ他国を侵略する独裁者であることは
ソ連軍のフィンランド侵攻や1950年の朝鮮戦争で明らかだ。

それでもスターリンは平和主義者だったと言い張る人間は
スターリンを崇拝する左翼思想の持主だけだろう。

スターリンのような人間には暴力で対抗するしかなかったのが現実だ。

127 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 13:28:28.90 ID:???
相変わらずの藁人形論法

128 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 13:34:41.41 ID:JD1+EoXC
「ナチスにアシカ作戦を強行して、独ソ戦もやるだけの兵力があるか?」
という問いもあるだろう。

ナチスの占領政策は当時のレベルで考えれば「労働者にやさしい政策」だった
のでナチスの占領地にはナチスのファンがたくさんいた。
ナチスの侵略は占領地の多数からは歓迎されていたのだ。

だからナチスはフランスや東欧からも兵士を徴収できた。
これで兵員不足は埋めれる。

129 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 13:37:11.94 ID:JD1+EoXC
ナチスが負けたことがはたして人類にとって幸福だったかも考える必要がある。

ナチスが負けてソ連が拡大し、中国、北朝鮮、ベトナムなどが共産化されて
共産主義の名のもとに大量殺戮が行われたのだから、見方によっては「ヒトラーは
ソ連を倒して人類を救おうとした人類史の偉人だった」という見方もできる。

130 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 13:42:33.54 ID:JD1+EoXC
ただ北朝鮮の関係者などは「ソ連のスターリンは偉大だった」と
スターリン万歳史観を振り回すので困ったものである。

131 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 14:25:14.26 ID:IfsTlCeF
以上、藁人形論法Uでしたw

132 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 14:30:29.35 ID:???
.
.
               :::::::::'、   ハワイ奇襲こそが、日本が勝つ     /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策である!             ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


このバカのせいで・・・アメリカ参戦 オワタ  orz ←ヒトラー総統

133 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 14:32:59.10 ID:???
きたきた〜w
やっぱ基地外がいないとスレが盛り上がらないなw

134 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 14:44:40.28 ID:JD1+EoXC
別に俺は大ウソを書いてるわけじゃないからな。

ナチスは1944年の後半に工業生産がピークを迎え、ドイツ本国には豊富に
物資があるまま敗戦を迎えているんだし、敗戦まで永世中立国のスイスから物資を購入していた。

ドイツが自給できないものは、スイスから買えたんだ。
スイスに注文の電話をしたら、翌日には届くという感じでラーメン屋の出前みたいなものだったし、
スイス経由で手に入らないものは無かった

135 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 14:51:25.44 ID:JD1+EoXC
「末期のドイツ本国には食糧も無く、弾も無かった」なんてことは
ナチスの時代には起きていない。

前述のようにスイスから買えないものは無かったわけだしね。

史実はこんがり焼けたウインナーをたらふく食い、ワインもたくさん飲め、
機関銃の弾も山ほどあり、移動はフォルクスワーゲンだった。
しかし負けたという情けない負け方をしてるんだよ。

136 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 15:03:48.03 ID:IfsTlCeF
スイスに石油があるとは知らんかったなw
「春の目覚め作戦」の存在を知らんのか?

137 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 16:38:02.75 ID:???
>>128
これはひどいwww

138 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 17:05:18.66 ID:???
>>136
ルーマニアやハンガリーの油田の存在なんか無くとも戦争は
出来るが10年先を見て春のめざめを発動した、とかバカ抜かしてたぜw

人造石油じゃドイツ国内の清算に必要なエネルギーも賄えないんだけどなw
バカの屑妄想では違うらしいw

139 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 17:07:20.18 ID:???
>>132
 ウリの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーニダよ    
      ( _) 半藤なんか俺様の思い付きの反証ソースになるから大嫌いだ$#(=”
       | |  ウリは正しいニダシコシコ・・・ ウリは正しいニダシコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      朝鮮ゴキブリシコリアン土足w 法螺吹き故禁治産人w

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw
しかしその行為は当に「ウリは正しいから正しいニダ」と火病して喚く朝鮮人そのものwwww
自作自演大好きソックパペット使いの法螺吹き能無し朝鮮野郎wwwww
朝鮮ゴキブリシコリアン土足のバカコピペなんざゴキブリの糞だから意味が無いwwwwww
バカで屑だから他人を貶める事だけが生きがいwwwwwww
屑の能無し朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからバカコピペするんだよな、朝鮮シコリアン土足くんwwwwwwww
シコシコバカコピペしてシコシコ公開オナニー朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwwww
図星さされて火病する朝鮮シコリアン土足くんwwwwwww

140 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 17:37:03.82 ID:???
>>135
もうちょっと上手い釣り方を考えようか

スイスを通るルートなんて量が限られ過ぎ

141 ::2013/05/03(金) 19:40:58.94 ID:8Uo8R1xv
おいアホ軍ヲタのども
おれから逃げ回って類似スレで
下らん書き込みかよ?w

ドイツはアメリカとの衝突を回避するために
反撃能力の無い英国への侵攻を止め、東進に転じたと考えられる。
この判断は正しい。
アメリカの反感を抑え一定の支持(反共の共和党)が得られる。

当然このとき日本も、アメリカと衝突が明白な南進ではなく
北進の方を選ぶべきだった。
別にソ連と全面戦争する必要は無い。
牽制だけで大きな政治力になる。

しかし山本五十六率いるバカ海軍が
南進だとほざきまわり、ついにはハワイを奇襲し
米国世論からいって、絶対に起りえる情勢にはなかった
アメリカの対独、対日全面参戦という
致命的、決定的情勢になってしまった。

以下略w

142 ::2013/05/03(金) 19:42:18.58 ID:8Uo8R1xv
訂正

×→おいアホ軍ヲタのども

○→おいアホの軍ヲタどもw

143 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 19:46:44.92 ID:???
流石は連休、すごい釣りレスの山だなw

144 ::2013/05/03(金) 19:50:08.67 ID:8Uo8R1xv
英国は大した大儀も無いくせに
対独宣戦布告し、あっという間に惨敗し
本土決戦を覚悟と情け無い状態w
ドイツが東進に転じてくれて助かったわけだが。

海軍の要求で日本は南進してしまって開戦となったわけだが
この時、英国だけと戦えば、このような情け無い英国は
一気に撃滅できたわな。

145 ::2013/05/03(金) 19:56:56.65 ID:8Uo8R1xv
日本はこの時、米英可分論で
正しい考えを持っていた。
だれが考えても、これで行くべき。

しかし、ことごとく
山本五十六とマスコミによって
日本の正しい選択は、狂わされてきた。
日本はスパイだらけで、とくに海軍の情報は
ダダ漏れだったしな
山本五十六というバカを利用し
いい様に日本は道を狂わされてしまったわ。

146 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 20:10:16.07 ID:???
>>141
>>144-145
土足に他人と論議をする能力がない証明w

土足
昭和18年6月、大本営、南方総軍以下の参謀が参加したラングーンへ兵棋研研究会において
ビルマ防衛のため、内戦軍はインパールを攻略する事は不可欠だと
全会一致で確認され、それに全く異論は出ていない。

さらに状況によっては一部は、ディマプール攻略(アッサム鉄道寸断)に転ずる
なんて話は当然のことで、牟田口の指揮は全く常道で
反戦平和主義者はどうか知らんが、当時の状況と軍事的な見地から
批判されるいわれなど全く無い。

スレ住人
52 名前:名無し三等兵 投稿日:2012/12/01(土) 21:36:21.06 ID:???
>>51
横だけど反論を
>おまえの評価なんか、だれも聞いて無いか?w
といって逃げ出しちゃってる君のいってること全部が負け犬の言い訳なんだがw

53 名前:名無し三等兵 投稿日:2012/12/01(土) 21:38:21.41 ID:???
つか、ラングーンでの結論がこうだったというなら、
その結論を”どんな理由で”支持するのか述べもしないのに
論戦もなにも始まらないのがわからないものかね?
なにせ君、論じるべき”論”が皆無でいきなり結論だけ言ってる状態なんだもの。

土足言い訳も思いつかず逃走w

バカだからとっくにトリミングや改竄捏造がバレてるテキスト張り付けるシコリアン土足くんwwwwwww
直ぐ逃げ回りソックパペット自作自演で現実から逃げ回るシコリアン土足くんwwwwwwww

147 ::2013/05/03(金) 21:10:56.59 ID:8Uo8R1xv
>>146
反論できず敵前逃亡して
また類似スレでくだらん宣伝活動か?w
アホの軍ヲタの行動は
理解できんw

148 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 21:13:55.15 ID:???
うわああ、基地外が二人w

149 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 21:21:07.37 ID:???
どこらへんを反論すればいいの?

お前が言ってることは、全部曖昧かつ抽象的。
しかも、素人でも言える様な事ばかり

もっと具体的に言わないと誰も釣れないぞ

150 ::2013/05/03(金) 21:29:48.66 ID:8Uo8R1xv
>>179
ID隠すのかよ?w
いつでも逃亡できるようにか?

ドイツが負けたのは、想定外のアメリカが参戦した事が原因で
それ以外に理由は無い。
これはドイツの失態ではなく
明らかに日本のバカ海軍が真珠湾奇襲なんかしたことが原因で
これは海軍が独断でやったことで
日本政府も知らなかった事態。
こんなことはドイツにとっては想定外で
山本五十六の愚行が勝てたはずの日独を
大敗させる結果を招いた。

こんなことは火を見るより明らかだが
おまえはそれを隠蔽し、誤魔化したいわけだろ?

151 ::2013/05/03(金) 21:36:32.86 ID:8Uo8R1xv
ドイツが2正面作戦をやったのがバカだというのが定説だが
アメリカを刺激させないため、英国を追い詰めるのは得策ではないので
ドイツの東進は妥当だったと言うことだ。

それからドイツが対米宣戦布告したという話し。
これも史実でsるかのように流布されてきたが
そのような事実は無い。

ドイツはアメリカが国際法である中立義務を遵守せず
国際法に違法に英国支援をしていたから
それを演説で批判したにすぎない。
こんなことは北朝鮮でも中国でも
いくらでもやってることで
批判演説を持って宣戦布告だというアメリカの言い分は
大嘘だわな。

152 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 21:36:54.91 ID:IYOrHJAg
>>150
想定外?
参戦を決めたのはヒトラーだが
まあ国防軍にとっては、想定外かもしれないが、それにしても
ルーズベルトが就任して以降の日独に対する敵意をみれば、想定外とは言えんだろ
(民主主義の兵器廠の演説)

153 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 21:37:36.70 ID:???
>1
マウスの実戦力は凄くは無いだろう

154 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 21:40:54.30 ID:IYOrHJAg
>>151
余りに他のスレが過疎ってるので釣られてやるよ








と思ったけど、レスの内容を見て辞めた

155 ::2013/05/03(金) 21:41:45.68 ID:8Uo8R1xv
>>152
ドイツは対米宣戦布告なんかしていない。
当時の米国世論、米国議会の情勢から言って
アメリカの参戦は、絶対に無い。
ヒトラーがそう判断していたのは明白で
その判断を過ったのはヒトラーの失態では無い。
真珠湾奇襲なんていうバカな作戦は
ありえない愚行だから、アメリカの参戦という事態を
ヒトラーが想定しなかったのは当然で
バカの山本五十六が悪い。

156 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 21:46:32.83 ID:???
お前?ヘリボーだろ?

157 ::2013/05/03(金) 21:54:21.61 ID:8Uo8R1xv
ルーズベルトは勿論、英国支援で参戦したかったわけだが
おそらくルーズベルト自身も、アメリカ参戦は無いと
考えていたと思う。
とてもじゃないが、米国世論は参戦を支持するわけばないから
参戦なんか絶対無理だし無いと。
だから資金と物資の支援だけは何とかやりたくて
やっとこさ、それが実現できいぇルーズベルトは
それで十分満足したと思う。

まさかその後に、アメリカ参戦のキッカケが起るとは
ルーズベルト自身も直前まで想定していなかったと思う。

158 ::2013/05/03(金) 22:02:41.43 ID:8Uo8R1xv
ヒトラーは2正面作戦をやって
アメリカに宣戦布告した大バカだと
これが定説だったが
全くの大嘘だな。

大バカは海軍と山本五十六。
こいつ以外は常皆、妥当な情勢判断をしていたわけで
この一人のバカの暴走によって
全てが狂ってあのザマだわ。

159 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 22:05:22.04 ID:???
>>152
このシコリアンはアメリカ国立公文書館サイトのドイツの宣戦布告書
が理解できないバカだからw

因みに"yasuyasu"とかトランスポンダの日→英翻訳文をそのまま
得々と貼り付ける無能でもあるw

自分の思い通りにならないと既にトリミングや改竄や捏造が明白な
バカテキストをバカコピペするから「シコリアン」と呼ばれるようになったw

まあ朝鮮人と認められて本人はすごく幸せみたいで今日も今日とて
またバカコピペしてるみたいだけどなw

160 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 22:34:14.57 ID:???
チャックノリスがドイツ兵で主演の映画とかあったら独軍無双出来るだろうなぁ…。

161 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 22:56:58.46 ID:???
>>160
チャックノリス、この間ボストンマラソンに参加してたとかで、
テロが起きたもんだから、「チャックノリスが参加してた癖に
直ぐにテロ犯を捕まえないとは何事だ!」ってな感じに八つ当たり
されてたらしい。

162 :名無し三等兵:2013/05/03(金) 23:26:08.87 ID:???
>>150
海軍の独断ではないわな。大本営で決定したこと。
海軍がバカなのは同意するけど。

163 :名無し:2013/05/03(金) 23:56:45.84 ID:gSih8srr
アメリカはドイツ、日本と戦争したかったのだから
どちらにしてもベトナムのトンキン湾事件を起こしただろう
ドイツの敗因はヒトラーの個人的な主観を優先して
参謀等の意見を軽んじたから
具体的には、爆撃機に拘ったこと、スターリングラードの攻略にも拘りすぎ
戦闘機で制空権を確保すれば爆撃機はただ爆弾を運ぶ輸送機で良かったし
他にもロンドン爆撃にも拘りすぎ

164 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/05/04(土) 00:37:26.25 ID:nS5FIImG
数年ぶりにこの板にカキコw

1939年9月、ポーランド戦での勝利が濃厚となったときに
ヒトラーが発した「戦争行動指令第6号」の「b」

aはベネルクス三国をさっさとやっちまえ、bは

この侵攻作戦の目的はでき得る限り大量のフランス軍とそれに協力する
連合軍兵力を撃破し、同時にでき得る限り広くオランダ、ベルギー、
および北部フランスの地域を占領することにある。これらの地域は
英国に対する航空戦と海戦を効果的に行う基地となり、同時に我国の
経済にとって不可欠なルール工業地帯の幅広い防御帯となる。

165 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/05/04(土) 00:49:57.11 ID:nS5FIImG
総統閣下はフランスの占領とゆうよりは、対英戦のための橋頭堡のGET、
できたら連合軍の戦力の撃破な的なもの。結構、弱気なのも理由があって、
石油の備蓄量が開戦当時の240万トンから160万トンにガソリンの供給量は
開戦当時の30万トンから11万トンに減少、時間が伸びれば伸びるほど
敵に有利となると思われた。そして、西部戦線が膠着すれば鉄鉱石の輸入は
目減りするであろうとの推測でスウェーデンの鉄鉱石が船積みされる
ノルウェーのナルビク確保が重要視された。

166 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/05/04(土) 00:53:48.64 ID:nS5FIImG
だが、いざ対仏戦をやってみるとコロッとフランスが敗れ
ロレーヌの鉄鉱石をゲットできたので、北欧戦は一体なんだったのか的な
疑問は生まれるところだなw

ヒトラーとはいえ、フランスがああも簡単に屈服するとはヒトラーも
思ってはいなかった。これなら英国も和を請うてくる!と思っても
不思議ではない。問題はここからだが、遅いから寝るwww

167 ::2013/05/04(土) 01:03:14.51 ID:eSZGypMZ
普通に行けば欧州戦はドイツの圧勝で終わっていたわけだが
それじゃまずいと、ルーズベルトはスターリンに
相当甘い餌を与えて、ドイツを背後から突く様
要請していたと思う。
勿論、日独もソ連に相当神経を使い
ソ連がどちらに着くか注視していたのは当然。

ドイツが突然ソ連へ侵攻した原因は不明。
普通に考えれば、そうしなくてはソ連が先制攻撃を仕掛けてくるという
情報を掴んで、先に先制攻撃を仕掛けたと考えられる。
何でもドイツが悪いと宣伝されてきた他の例からいって
独ソ戦の原因の定説は、まったく当てにならんわな。

そpれにしてもこの時
日本がどう動くかで、ソ連の運命は決まっていた。
もし日本が日ソ中立条約破棄をちらつかせて
北進、満州の兵力の増強を始めたら
背後を脅かされたソ連は撹乱して
ドイツに負けていたのは確実だっただろうな。

168 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 01:05:34.22 ID:???
第一次大戦後、敗戦と賠償金で
経済めちゃくちゃになってたはずなのに
たった20年で世界征服しそうな軍隊揃えてるんだから
ドイツの科学力はマジキチ

169 ::2013/05/04(土) 01:11:09.39 ID:eSZGypMZ
日本が北進論一本で統一していたら
アメリカとの衝突は無いから
アメリカの参戦はありえない。

そうなると、どう転んでも
日独勝利、英ソ敗北以外の結論は
ありえない。

日本にバカな海軍さえ無けりゃ
何の問題も無く日独勝利だったわなw

170 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 01:16:27.50 ID:???
奇妙な生物を飼っているケースだな

171 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 02:14:44.16 ID:???
>>167
>>169
 ウリの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーニダよ    
      ( _) 半藤なんか俺様の思い付きの反証ソースになるから大嫌いだ$#(=”
       | |  ウリは正しいニダシコシコ・・・ ウリは正しいニダシコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      朝鮮ゴキブリシコリアン土足w 法螺吹き故禁治産人w

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw
しかしその行為は当に「ウリは正しいから正しいニダ」と火病して喚く朝鮮人そのものwwww
自作自演大好きソックパペット使いの法螺吹き能無し朝鮮野郎wwwww
朝鮮ゴキブリシコリアン土足のバカコピペなんざゴキブリの糞だから意味が無いwwwwww
バカで屑だから他人を貶める事だけが生きがいwwwwwww
屑の能無し朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからバカコピペするんだよな、朝鮮シコリアン土足くんwwwwwwww
シコシコバカコピペしてシコシコ公開オナニー朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwwww
図星さされて火病する朝鮮シコリアン土足くんwwwwwww

172 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 02:17:45.70 ID:???
なんというか
アメリカが日本を仮想敵国としてた事実はどうでもいいらしいw
遅かれ早かれ、中国大陸の利権で衝突は不可避だった

173 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 02:47:07.66 ID:???
モスクワ陥落した瞬間に赤軍が崩壊するわけでもなかろうに。赤軍の反撃からモスクワをドイツが保持出来たと思うのか

174 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 08:34:13.67 ID:???
まったく協力してくれん日本とひたすら足をひっぱるイタリアと同盟組んだ時点
で、失敗だろう。せめて日本がもっと防諜がしっかりした国でさっさとゾルゲ
を逮捕してロシアを背後から脅かしてくれればまだ勝ち目はあったものの・・・
アメリカに援助されたロシアから総力戦で攻撃されれば勝てようはずもない。

175 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 08:53:42.84 ID:???
日本としてはとっとと中国を片付けたかったのに、
国民党に武器を供給し軍事教官を送り込んでたドイツが何を言うw
国民党からさっさと手を引いて、三号戦車の設計図でも日本にくれてりゃ
アメリカの参戦を引き伸ばしてる間に中国片付いたかもしれんのに

176 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 09:10:55.59 ID:???
三号戦車の設計図なんてあっても役に立たない
中国相手ならチハタンで充分だし

177 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 09:28:57.79 ID:???
そもそもドイツ自体が伝統的には親中的だしな。

ヒトラーが国民党を見切ったのだって、国民党軍がアレでナニ、
と言う問題もあっただろうが、それ以外にドイツ国内の政治闘争、
と言った側面も当然有ったろうしな。

億が一、仮に英米可分論が成り立ったと仮定しても、ルーズベルトが
ソビエトを支援し続けた以上、また中国に大規模展開をしている上に
満州方面への大規模動員が日本の国力ではなし得なかった以上、
どう転んだってソビエトへの牽制なんて成り立たないだろ。

ハルハ河からノモンハンの一連の流れで関東軍が張子の虎、なんて
のは掌握されてしまったんだからな。

178 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 09:34:38.77 ID:???
>>177
関東軍は張子の虎なんてのは共産主義史観に騙された過去の説ノモンハンは実は日本の大々的勝利でスターリンは日本相手に内心ビビっていたというのが最近の定説

179 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 09:39:52.10 ID:???
>>178
損害が同等だったから日本の実質的勝利(キリッ、ってかw

バ〜カw
政治的には内蒙古軍の離反を招き、
外交的には交渉材料すら作れず、
軍事的にはWWII後半まで影響するような甚大な損害をだし、
しかもロクデナシの軍官僚を跳梁跋扈させる結果を招いて
「損害が同等だったから日本の実質的勝利(キリッ」

ってか?

オマエ本格的にバカだろw

180 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 09:45:03.01 ID:???
>>179
同等だと?
はるかに大損害を与えたのだよ

181 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 09:50:16.57 ID:???
>>180
ソビエトの国力にとっては「大損害」なんてなってないがw

事実としてそんな「大損害」だったならシベリア兵団をヨーロッパ転用
出来ないだろw

一方日本側にとっては、特に航空兵力に戦争後半まで回復が
出来ないほどの大損害になった。
中級士官の損耗はその後陸軍航空隊をずっと苦しめたからな。

数だけ見せられて「遥かに大損害」とか言われるのを鵜呑みにする
オマエの無能でも呪ってろw

182 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 09:54:35.47 ID:???
ナポレオン戦争のころから、ロシア軍の戦法は物量による面攻勢。
敵に倍する被害を受けても圧殺するのが狙い。
実際独ソ戦ではソ連はドイツの3-5倍の兵数の損害を受けたが、最終的にはベルリンに突入した。

183 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 09:58:22.17 ID:vyMB4hI4
山本五十六はミッドウェー作戦の大ギャンブルが成功すれば偉大な軍人として
歴史に名を残しただろ。

ミッドウェーで日本が勝てば太平洋における米国の反攻は無理だろ。
ミッドウェーで勝った日本がそのままハワイ諸島を占領したら、米国は
太平洋で攻勢をかける足がかりが無いもの

184 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 10:02:12.26 ID:vyMB4hI4
モスクワを失ってもスターリンはウラルで粘れたなんていう意見は
ソ連を過大評価しすぎだろよ。

そんなことができるなら1991年のソ連崩壊の時だって、ソ連共産党が
モスクワを失ってもウラルで粘れたはずだぞ。

185 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 10:05:34.88 ID:vyMB4hI4
「ソ連はいくらでも損害に耐えれる」なんてのもありえない話だ。

1950年の朝鮮戦争で中国軍は人海作戦でアメリカ軍を押し戻したが、
中国軍も被害は大きく、損害が許容範囲を超えた中国軍の進撃は韓国のソウルあたりで止まった。

186 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 10:07:13.91 ID:???
赤の手先の司馬や半藤に影響された奴がいるな
スターリンが日本軍の強さにビビった事は福井雄三先生の本にも書かれている!

187 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 10:09:33.79 ID:???
>>178
リビジョニストの最底辺、福井雄三のご高説wを未だに信奉している奴がいたとは驚きだ

188 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 10:09:56.04 ID:vyMB4hI4
「ソ連やアメリカは無限に損害に耐えれる」

こんな空理空論で戦争を語るやつはアホだろよ。

もしアメリカ軍が無限に損害に耐えれるなら朝鮮戦争やベトナム戦争で
共産圏と講和を結んでねーだろよ。

189 :187:2013/05/04(土) 10:10:48.02 ID:???
リロードせずに書き込んだら、なんというグッドタイミングw

190 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 10:12:11.97 ID:???
>>188
「ソ連やアメリカは無限に損害に耐えれる」
ええ?そんなこと書いてる人なんていたっけ?
キミの脳内敵対者じゃなくて?

191 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 10:18:54.10 ID:vyMB4hI4
ソ連は共産主義の理想は何一つ実現せず、粛清と秘密警察でかろうじて
政権が維持されていただけだよ。

餓死も続出しており、餓死まみれの状態では五ヵ年計画も空論でしかなかったわけだ。

すなわち「腐ったドア」であり、だからドイツ軍は独ソ戦の前半では
モスクワ付近まで攻め込めた。

192 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 10:25:20.95 ID:???
>>184
「モスクワを失ってもスターリンはウラルで粘れた」と言っているのは
東側だけでなく、冷戦時代の西側歴史家の大部分なんだが
そういう連中がみんな「ソ連を過大評価」していた、とでも?

で、ソ連崩壊は内戦でも起こった結果なの?
基本的には平和的な政権移行で、なぜウラルに引きこもる必要があるのか
俺の知っている地球とは別の惑星で起こった出来事の話なら、それでも構わんがw

193 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 10:35:24.04 ID:???
ヒトラー本人もモスクワ落とす事での終戦には懐疑的だろ
モスクワにこだわったのはグデーリアンや参謀本部の将軍

194 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/05/04(土) 10:45:56.80 ID:nS5FIImG
流れをブッダ切る感じになるかもだが>>166の続き

おフランスを叩きのめしたナチスが英軍を「舐めてかかる」のは心情的にも
理解しやすい。そもそもの対仏戦の目的が、対英戦における橋頭堡の構築
なのだから。そればかりか、ビスケー湾を掌握し、Uボートの作戦もはるかに
しやすくなり、潜水艦を駆使して対英補給網を寸断できるのも夢ではなくなった。
ここでゲーリングが「あとはおいらに任しておk」というのも理解できる。
ところが、1940年9月に対英上陸作戦「あしか」は中止命令がくだる。

195 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 10:48:22.93 ID:???
>>191
第1、2パラグラフについては異論はない、異論はないんだが…
問題は第3パラグラフであって、だな

ドイツは侵略することで、ソ連国民を「党やスターリンのため」ではなく
「母なる大地を守るため」の戦いに駆り立ててしまったんだわ
スターリンはスターリンで、その意識を高揚させるために
それまで弾圧していたロシア正教会まで利用している

実際、反ソ風土が根強かったウクライナあたりでも滅茶苦茶な占領行政で
潜在的な友好民を敵対勢力に回しちゃったわけだしな

「腐ったドア」だと思って蹴飛ばしたら、穴は開いたけど
思ったほどには倒れなくて、逆に蹴った足が骨折した、とw

196 ::2013/05/04(土) 10:59:18.01 ID:eSZGypMZ
過去殆どだれも指摘しなかった重大な事実として
アメリカ民主党が強い反共で、日本と満州国を支持していた
という史実がある。

民主党ルーズベルトは不参戦を選挙公約し、辛うじて
大統領に三選出来たが、少し前の日本の民主党と同じで
政権末期の状態で、野党・共和党から叩かれまくっていた。

要するに当時のアメリカ・ルーズベルト政権は
いくらでもスキがある弱体化した状態で
アメリカ国家と戦うのではなく、アメリカルーズベルト政権を
米共和党と連携して牽制できたわけで、
そんな状態のアメリカが共産国家のソ連を
いくらでも支援できるわけがないな。
共和党が、なんでアメリカが共産主義者を支援するのだと
叩いて牽制してくれるからな。

ノモハン事件で日本が大敗したとか宣伝している
バカ作家の小説は、まったく信用度ゼロw

197 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/05/04(土) 11:00:09.21 ID:nS5FIImG
1940年5月に沿岸哨戒機、輸送機などを含めたドイツ空軍の在籍機数は
5349機。9月には破損機数が3064機に達し、5月にあった機数の57%を失った。
あしか作戦中止のほかに、もうひとつ中止になった作戦があった。
それは「対英昼間爆撃」である。これほどの損害を受けて、補充できる
乗員と機数と資源は、足りていなかった。昼間爆撃が中止になったからと
いって対英圧力は継続しなければならないので、夜間爆撃に切り替えた。
しかし、現代でも夜間離着陸は難易度が高い。1940年10月から12月までの
間に、戦闘以外での除籍機数の50%以上が離着陸の失敗や航法ミスによる
燃料切れなどであった。しかし、英国は島国である。Uボートによる封鎖と
断続的でも行われる夜間爆撃によって英国民の士気阻喪は目論めるであろう。
少しでも速く「英国は和を請うてくる」のを実現させるためにはなにをすべきか?
総統閣下は作戦指令第21号を発令した。

198 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 11:00:18.36 ID:???
>>192
プロ軍人である野戦将軍達(グデーリアンとか)がモスクワさえ落とせばなんとかなる!と言っていた件についてw

199 ::2013/05/04(土) 11:04:41.14 ID:eSZGypMZ
半藤一利のノモンハンの夏は
陸軍がバカで暴走して対米戦争を始めたという
大嘘の東京裁判史観を宣伝する
典型的な宣伝目的の本。

あんなものが賞を獲り
大嘘ほざくバカ作家が偉そうに言っていた
過去の日本は狂っていたわw

200 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 11:07:15.45 ID:???
やはり福井雄三先生の本は最高ですねw

201 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/05/04(土) 11:11:50.95 ID:nS5FIImG
1940年の秋、対英航空戦がドローで終わったことはドイツ外交に
暗雲をもたらしていた。ヴィシー政府とスペインのフランコへの
働きかけは空振りに終わった。とくにフランコに対しては、国防軍
諜報部長カナリスの背信も大きく影響している。カナリスの暗躍が
なかったとしても、多くの国はナチスは強いけれどもまだまだ
戦争は終わってはいない、と認識するのも無理はない。
1940年の11月になるとモロトフがベルリンに現れた。モロトフは言う。
「フィンランド、、バルカン諸島、ダーダネルス海峡はソ連の利害関係
圏内であり、バルト海の出入り口であるスカゲラク海峡は二国管理に
しましょうや、同志ナチスどもwww」

202 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 11:16:57.33 ID:???
age基地外どもがてんでバラバラに持論を展開するもんだから
もうナニガナニヤラわけわかんなくなってるなw

203 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/05/04(土) 11:20:23.50 ID:nS5FIImG
モロトフのお相手をしたのは、外相リッベントロップ。彼は言う。
「我が軍はおフランスも葬り、英国も完全に打ちのめしましたけど〜」
モロトフは言い返す。
「ほう。それではなぜこんな防空壕で会談をなさるのですか?」

1940年、7月にはソ連はバルト3国を併合。独ソ不可侵条約で触れられて
いないルーマニアのブコビナ地方の獲得に動いていた。

一方でルーマニアとハンガリーの小競り合いをウイーン合意でまとめると
モロトフ来訪のひと月あとに総統は指令を出した

「ドイツ国防軍は対英戦争終結を待たず、短期作戦によりソビエト・ロシアを
殲滅する態勢を整備すべし」

これが第21号指令である。対仏戦のときとうって違ってソビエトの粉砕を掲げている。

204 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 11:34:05.60 ID:Fb2T/hjo
>>202
連休だからヒマなんだろう。それにしても確かにチラ裏ばかりだなw

205 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/05/04(土) 11:40:46.50 ID:nS5FIImG
ようは「短期間」でソ連を粉砕せよ、対英上陸はその後だ、との指令。

>>1さん、ドイツの誤算の第一弾はここにある。
「短期間」でソ連を屈服させる兵力は実際、1941年6月21日の時点で
航空戦力は4882機でしかなかった。1940年の時点で5349機を保有してた。
つまり「前年割れ」してる戦力で対英対ソを行おうとしていたのだ。
つまずきの第一歩はまずここだ。
ソ連戦がもし長引いた場合の対処は?戦略は?
残念ながらこの点にまつわる資料はない。
「簡単にソ連は瓦解する、フィンランドを見よ。腐ったドアは蹴ればよい」

ちょっと飯し食ってくるわwwww

206 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 11:46:34.31 ID:???
>>198
別に、グデーリアンが無謬の神将だったわけでもないしなw

モスクワに突進している横腹を南から突き上げられたり
後方補給線を遮断されたりしていたらどうなったか、を考えれば
大方の戦史家がグデーリアンに賛同しないのは理由があるよ

207 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 12:01:48.29 ID:???
>>201
>>203
その辺でもしヒトラーが多少なりとも妥協してたら、松岡の四国同盟構想は実現してたのかな?

208 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 12:07:42.42 ID:???
むりじゃね?
ヨーロッパはドイツに、中国は日本に取られたらロシアはどこに進出するん?
黒海抜けてエジプト中東にいこうにも、そこもドイツとイギリスが争ってるわけだし

209 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 12:25:30.04 ID:???
ヒトラーが東欧領土で妥協すればの話。
WW2当事イランはドイツ寄りだった。
イランと協力してインドに侵攻するという選択肢もあるだろう。

210 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 13:20:03.51 ID:???
最高首脳で対ソ連戦に強硬に反対していたのはゲーリングくらいだ
あのデブは航空艦隊指揮官としては無能だが大局観はあった

211 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 20:56:45.00 ID:???
>>196
>>199
土足
>>過去殆どだれも指摘しなかった重大な事実として
>>アメリカ民主党が強い反共で、日本と満州国を支持していた
>>という史実がある。

フーバーは落選してるからバカの妄想には意味なぞ無いと突っ込まれる

例によって陰謀が〜、半藤が〜とわめき始め、隔離演説に話を摩り替える

隔離演説の原文を持って来いと突っ込まれる

英語が出来ないので原文が判る訳もなく逃走wwww

思い通りにならないと直ぐに公開オナニーシコリアン土足くんwwwwwww

212 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 21:28:18.75 ID:???
>>206
東部戦線のグデーリアンって結構やらかしてる印象が強いよね。
ミンスクじゃ友軍とホトで包囲作戦やるはずが勝手に突進したあげくソ連の大軍を
取り逃がしてホトにボロカスにいわれているし、
イェリニャじゃ先鋒を無駄に突出させた挙句、ソ連軍に包囲殲滅されるという
大失態をおかしてもいる。

213 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 22:09:16.60 ID:???
.
.
               :::::::::'、   ハワイ奇襲こそが、日本が勝つ     /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策である!             ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


このバカがアメリカを無理やり参戦させなければ
日独は楽勝だったわなw

東条ら政府にも知らせず、勝手にハワイを攻撃し
全米国民を激怒させ、参戦不支持だった全米国民を
参戦支持に豹変させた。

ドイツ敗北も
ぜんぶ、このバカのせいだろがw

214 :名無し三等兵:2013/05/04(土) 22:13:11.45 ID:???
>>213
 ウリの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーニダよ    
      ( _) 半藤なんか俺様の思い付きの反証ソースになるから大嫌いだ$#(=”
       | |  ウリは正しいニダシコシコ・・・ ウリは正しいニダシコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      朝鮮ゴキブリシコリアン土足w 法螺吹き故禁治産人w

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw
しかしその行為は当に「ウリは正しいから正しいニダ」と火病して喚く朝鮮人そのものwwww
自作自演大好きソックパペット使いの法螺吹き能無し朝鮮野郎wwwww
朝鮮ゴキブリシコリアン土足のバカコピペなんざゴキブリの糞だから意味が無いwwwwww
バカで屑だから他人を貶める事だけが生きがいwwwwwww
屑の能無し朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからバカコピペするんだよな、朝鮮シコリアン土足くんwwwwwwww
シコシコバカコピペしてシコシコ公開オナニー朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwwww
図星さされて火病する朝鮮シコリアン土足くんwwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからまた公開オナニーシコリアン土足くんwwwwwwwwww

215 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 10:45:10.18 ID:Aad8KMWA
>>192
冷戦時代の西側歴史家の大部分もソ連を過大評価しており、ソ連への過大評価に
もとづいてスターリンがウラルで粘れたという空論が導き出されていた。

冷戦時代のソ連は西側世界にとって最大の敵だから、「恐るべき敵」というイメージ
のみが膨れ上がって実態以上の実力で評価されていたんだよ。
実態以上で過大評価するなら、「スターリンはウラルで負けても北極に逃げて粘れた」
とかいくらでも嘘が言える。

216 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 10:52:04.26 ID:Aad8KMWA
>>192
スターリン時代にソ連がやった五ヵ年計画だって大失敗しており、嘘のプロパガンダで
成功を宣伝していただけなんだよ。
毛沢東時代の中国が「毛沢東主席の指導で豊作になった」と嘘の宣伝をしていたのと同じだ。

スターリン時代のソ連の生産力の実態は「19世紀のまま」であり、
「ソ連の凄まじい生産力なんて真っ赤な嘘」だから、ソ連は「人海作戦のみ」で攻勢をかけてきた。

217 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 11:00:48.59 ID:Aad8KMWA
>>195
その「母なるロシアの大地を守るため、ロシア人の怒りの炎は燃え上がった」
という風になる前にモスクワを攻略すればいいだろ。
火が燃え上がる前にバケツの水をぶっかけて消す。

それからウクライナ人の多くはナチスを歓迎している。
なぜならソ連による支配のほうが酷く、ソ連にくらべたらナチスの支配の
ほうがマシだったからだ。

218 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 11:06:11.79 ID:Aad8KMWA
「仮にナチスが勝っても、へたれの大日本帝国が無条件降伏したら同盟枢軸は崩れるのでは?」
という疑問を持つ人もいるだろう。

大日本帝国は今の北朝鮮のような「瀬戸際外交」をしていたら、
米国に「戦わずして勝つ」が可能だった可能性はかなりあるぞ。

なぜなら真珠湾攻撃が起きるまで米国民の多くがアメリカの参戦に
猛反対していたからだ。

219 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 11:08:48.60 ID:???
石油の輸入が完全に止まって瀬戸際外交すらできなくなったから、切羽詰って開戦したんじゃね?

220 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 11:10:15.91 ID:Aad8KMWA
ならば真珠湾攻撃をやる前に日本政府がアメリカに対して
「ABCD包囲網をやめないとニューヨークを火の海にする」と恫喝しまくれば、
米国は「戦争を避けるには妥協もやむをえない」と思ってABCD包囲網を解除したかも。

221 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 11:10:27.89 ID:???
なんか、他人の書いた文章をまったく読み取れてないなw
連休で浮かれた中学生といったところか

222 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 11:15:46.02 ID:Aad8KMWA
太平洋戦争がはじまってからでも日本に勝てるポイントはあった。

再三言われてきた「ソロモン方面への戦力の逐次投入の愚」などが有名だろう。

ソロモンが米国の手に落ちてからも日本側の戦略ミスは目立つ。

223 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 11:16:27.52 ID:???
>>220
「ニューヨークを火の海にする」って、どんな方法でやるんだよw
そんなバカなことを言ってるからお前はダメなんだ

例えば、北朝鮮が「ソウルを火の海にする」というのなら
可能性をマジメに検討して対応策を練る必要もあるが、って
実際、在韓米軍を中心に計画立案はすんでるけど
金正恩が「ニューヨークを火の海にする」と喚いたところで
誰も相手にしないのと同じ

224 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 11:21:47.49 ID:Aad8KMWA
たとえば太平洋戦争末期のフィリピン戦なども戦略ミスが大きい。

史実の日本陸軍はフィリピン全土に兵力を分散し、米軍に個別撃破された。

反対にフィリピンの日本陸軍が兵力を集中していたら、負けるとしても
米軍に史実の3倍は損害を与えただろう。

225 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 11:26:25.62 ID:Aad8KMWA
>>223
いやそれが違うんだよ。
真珠湾攻撃前の米国は大統領もアメリカ軍も日本軍がニューヨークまで
攻めてくるとビビッていたんだ。

世界大恐慌でアメリカは弱っていたので弱気一辺倒の発想でそう考えられていたのだが、
だったら「ニューヨークを火の海にするぞ」と開戦前に恫喝したら効果はあったかもよ。

226 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 11:30:28.71 ID:Aad8KMWA
>>223
米国民は基本的にまとまりが無く、まとまれない時期の米国は「眠れる象」なんだ。

ただ何かの拍子にまとまると米国は「怒れるマンモス」に変わる。

つまり米国は戦力に凄まじいムラがあるというか変動幅が大きい国なのだ。

227 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 11:38:01.40 ID:Aad8KMWA
日本では第二次大戦というと「物量の差だった」という「物量史観」のみで語られてきた。

しかし実際は違う。

ロシアや米国は最初のうちは弱いんだが、中盤から「愛国心の爆発的高揚」が起きる。
この「愛国心の爆発的高揚」が無ければロシアや米国は勝ってないだろう。

228 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 11:57:44.76 ID:???
>>215-218
>>220
>>222
>>224-227
ソース持って来いなw
連休に頭浮かされた内容を書きたいならチラシの裏にでも
書きなぐってろよw

バカの屑妄想なんてのはお前の頭の中だけでリフレインしてろw

229 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 11:59:34.69 ID:Aad8KMWA
第二次大戦のソ連や米国で愛国心の爆発的高揚が起きたのはピンチだから
燃え上がったというのもあるが、「ばら色の未来宣伝」がそれを後押ししたという面も強い。


「愛、豊かさ、平和、希望」みたいな馬鹿でもわかるキャッチフレーズな。

230 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 12:01:18.39 ID:???
.
.
               :::::::::'、   ハワイ奇襲こそが、日本が勝つ     /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策である!             ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


南京無差別爆撃を強行して、目前だった日中停戦をぶち壊し
米英不可分論を宣伝して、無理やりアメリカを日本の戦争相手に引き込み、
独断でハワイを奇襲攻撃して世界を敵に回す結果を招いた
この長岡のバカは、愚将とかいう次元ではない。

231 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 12:05:01.41 ID:???
日本はアメリカと開戦した時点で負けが決定してる。
海軍も負けを承知で始めたわけだが。

開戦するまでが本当の勝負だったんだよ。

232 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 12:14:50.57 ID:???
>>230
 ウリの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーニダよ    
      ( _) 半藤なんか俺様の思い付きの反証ソースになるから大嫌いだ$#(=”
       | |  ウリは正しいニダシコシコ・・・ ウリは正しいニダシコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      朝鮮ゴキブリシコリアン土足w 法螺吹き故禁治産人w

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw
しかしその行為は当に「ウリは正しいから正しいニダ」と火病して喚く朝鮮人そのものwwww
自作自演大好きソックパペット使いの法螺吹き能無し朝鮮野郎wwwww
朝鮮ゴキブリシコリアン土足のバカコピペなんざゴキブリの糞だから意味が無いwwwwww
バカで屑だから他人を貶める事だけが生きがいwwwwwww
屑の能無し朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからバカコピペするんだよな、朝鮮シコリアン土足くんwwwwwwww
シコシコバカコピペしてシコシコ公開オナニー朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwwww
図星さされて火病する朝鮮シコリアン土足くんwwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからまた公開オナニーシコリアン土足くんwwwwwwwwww

233 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 12:20:34.47 ID:???
アメリカがABCD包囲網を敷いたのもハル・ノートを突きつけたのも
「もし日本が暴発しても、100%アメリカが勝てる」と踏んだから。

234 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 17:18:33.52 ID:???
日本に開戦を決意させたハルノートは、アメリカが独ソ戦でドイツの勝ちがなくなったのを見極めてから出してきた。
欧州戦は拮抗しており、アメリカが参戦すれば一気にバランスが崩れる状態。

結局、ヒトラーがソ連侵攻を決定した時点で日本の負けも決定した。

235 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 17:40:52.43 ID:???
>>234
>日本に開戦を決意させたハルノートは、アメリカが独ソ戦でドイツの勝ちがなくなったのを見極めてから出してきた。



ほんとGWは湧くな

236 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 18:08:12.38 ID:???
将来の世界情勢のドミノ崩しシミュレーションはリアルドミノよりも不確定要素が多い
結果から無理やり陰謀論をねじ込む考えだと思うよ

237 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 18:10:42.01 ID:???
>>235




具体的にどこが間違ってるのか書けない知ったかぶり厨房w

238 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 18:16:17.98 ID:???
>>235
アメリカは、ドイツ軍のモスクワ攻略が不可能と判断してからソ連へのレンドリース法を成立させてる。
ハルノートはその後に出された。
きちんと機会を伺って判断してるのがアメリカ。

知ったかGW小僧は具体的なこと書いてみろw

239 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 18:30:32.93 ID:???
>>238
ハルノートと、モスクワ攻略戦の因果関係を示す根拠を知らせてくれないか?

煽ってるわけでなく、ただ単純に知りたい。
後レンドリースについても

240 :235:2013/05/05(日) 18:31:32.63 ID:???
まずドイツの勝ちがなくなったてのが間違いだ。
モスクワ攻略に全軍を集中させれば容易にモスクワは陥落したはず。
仮にウラルより東に疎開しようと西部の人口集中地帯を占領されたソ連赤軍に動員力は残っていない。
つまりドイツ軍がその気になればウラルまで占領することができた。
それでもソ連政府はシベリアまで疎開することができるかもしれないが、そんな赤軍は死んだも同然で相手にする必要もない。

241 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 18:43:06.03 ID:KjzZXiYm
凍傷でロクに歩けないでシベリア師団に蹂躙されまくったくせにな。

242 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 18:53:41.39 ID:???
>>239
ヨーロッパとアジアの情勢がそれぞれ独立に動いてると思ってる人には因果関係なんて見えませんよ。

243 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 18:55:04.31 ID:???
>>242
そんなことはわかってる

だから教えてくれ
出来ればソースも

244 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 19:08:09.20 ID:???
>>216
別スレに間違えて書いたんで再度書くけど、ソ連の工場なんて幻だと言うならあの膨大な戦車群は何処から沸いて出たんだw
まさかソ連戦車は畑から生まれると本当に思ってるのかw

245 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 19:11:43.36 ID:???
>>244
ベルリンを包囲したあの圧倒的な火砲や戦車はナチ太郎の
脳内では総統閣下や参謀総長の妄想のつもりなんだろw

246 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 20:01:05.36 ID:???
>>242
因果関係について早く教えてくれませんかね

私に因果関係が見えてないと言うからには、因果関係があるんだろ

証明してくれ

247 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 20:40:53.55 ID:???
1941年12月のドイツ軍の挫折をもってドイツの完全敗北を見切った人物ってマンネルヘイムくらいじゃ?
ルーズベルトもスターリンも当時そこまでの判断はしてなかったんじゃないかな

248 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 21:06:54.46 ID:jS7HoVF9
日本だってドイツの進撃速度に失望して対ソ参戦を諦めた。
フィンランドも日本も、独ソ戦前にソ連と戦った共通点がある。

249 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 21:10:31.34 ID:???
>>248
一般的な説では対峙しているシベリア軍団の数が予想よりも減ってなかったので断念したんじゃなかった?

250 ::2013/05/05(日) 21:24:25.05 ID:cwAuqKSz
>>234
>日本に開戦を決意させたハルノートは、アメリカが独ソ戦でドイツの勝ちがなくなったのを見極めてから出してきた。

アホかおまえ?
30年昔の認識だろがw
ハルノートは最後通達でもなにもないし
米国は強要もしていない。
東郷外相がこれは最後通牒だと、大嘘を政府に報告し
そのため政府は間違った判断をさせられたわけでな。

251 ::2013/05/05(日) 21:28:26.46 ID:cwAuqKSz
>>234
>結局、ヒトラーがソ連侵攻を決定した時点で日本の負けも決定した。


そんなことはない。
海軍山本五十六が対米戦争は必至だと
海軍全体を洗脳したが
そんな事は全く無かった。
当時の米国世論から言って
アメリカの参戦は、よほどの事態でも起きない限り
絶対無いという情勢。
レンドリースで物資の支援だけを
やっとこさルーズベルトは実現できてそれで満足で
自国の参戦なんてルーズベルトですら
考えてなかっただろ。

252 ::2013/05/05(日) 21:33:50.34 ID:cwAuqKSz
そもそもソ連も英国も
戦勝国でもなんでもない。
クビの皮一枚で敗戦を免れただけだろ。

日独は米国に負けたわけで
英ソなんぞに負けた覚えは無いわな。

253 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 21:37:15.07 ID:???
>>250-252
 ウリの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーニダよ    
      ( _) 半藤なんか俺様の思い付きの反証ソースになるから大嫌いだ$#(=”
       | |  ウリは正しいニダシコシコ・・・ ウリは正しいニダシコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      朝鮮ゴキブリシコリアン土足w 法螺吹き故禁治産人w

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw
しかしその行為は当に「ウリは正しいから正しいニダ」と火病して喚く朝鮮人そのものwwww
自作自演大好きソックパペット使いの法螺吹き能無し朝鮮野郎wwwww
朝鮮ゴキブリシコリアン土足のバカコピペなんざゴキブリの糞だから意味が無いwwwwww
バカで屑だから他人を貶める事だけが生きがいwwwwwww
屑の能無し朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからバカコピペするんだよな、朝鮮シコリアン土足くんwwwwwwww
シコシコバカコピペしてシコシコ公開オナニー朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwwww
図星さされて火病する朝鮮シコリアン土足くんwwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからまた公開オナニーシコリアン土足くんwwwwwwwwww

254 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 21:37:57.03 ID:???
果て?ビルマと満洲でボコボコにされたのは何処の国でしようか?

255 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/05/05(日) 21:39:03.79 ID:MaOCWHhq
>>1
つまづき2発目

>>210
そうなんだぬ
ゲーリングは対ソ戦開始前に対英戦をできれば終了させたかった。
エンジンの工場を創るにしても部品を造る工作機械を作らねばならず、
資源だって必要だ。損失をうわまわる生産、喪失した乗員を上回る
乗員の育成、練度の向上、慣熟訓練、どれも必要不可欠。ゲーリングは
1940年を通じて単発戦闘機の月産150機前後で推移していたものが、
1941年には月産230機になったのを見て、地中海、北アフリカの英軍を
駆逐し中東へ進出する案を申し出た(この案はロンメルが最初ではなかった、とゆうこと)
が、総統はクビをタテにはふらなかった。

 余談だけど月産機数は1943年末には625機に達する。これはゲーリングの
功績とゆうよりはウーデっトからミルヒ&シュペーアによる連携が大きい。
ウーデットはもともと生産、技術など空軍にしては「地味な作業」には
向かなかった。ルフトハンザ航空のお偉いさんでもあったミルヒは、そんな
腐った公務員脳など退け、なにがダメでなにが可能かを必死に模索し
トヨタではないが無駄無理ムラを省いた。一方で、生産メーカーからは
かなりの「悪代官」に見えたとのことww
 しかしミルヒへの交代は遅すぎた。1941年の段階で、英国は単発戦闘機の
平均月産機数は400機後半までに伸びていたからだ。

256 ::2013/05/05(日) 21:47:56.89 ID:cwAuqKSz
>>254
対米戦線に殆ど兵力を奪われたために
そうなっただけだが何か?

257 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 21:50:16.46 ID:???
兵力ね〜
ジンギスカン作戦なんて将軍がいくら兵力持ってても無駄だろw

258 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 21:50:36.08 ID:???
>>256
対ソ前線にソビエトを上回る動員数を一度として出せなかったからだが、
それがどうかしたか公開オナニー野郎w

中国に手広く侵攻しなければ満州集中出来たかもなw
その場合でも燃料が足りずにそこかしこでインパールの
死者が凍死するだけの惨状が現出したろうがなw

そうすると全て牟田口の責任だなwwwwww

259 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/05/05(日) 21:53:20.74 ID:MaOCWHhq
ヒトラーがゲーリング提案に賛同しなかった、というよりは
「その提案、タイミング悪かったw」のが正解。
まず、1940年8月の段階でイタリヤ軍へ独機甲師団をリビアに
派遣し手伝ってやろうかと提案したのだが、ムッソリーニはこれを拒否。
「我がファシストは大丈夫だおwww」とギリシャ、リビアに侵攻を
かけるがことごとく失敗。総統指令21号を発令した直後、イタリヤ軍は
トブルクにおいて、実に10万人の捕虜を出しほぼ壊滅。21号指令を出した
あとドイツの柔らかい下腹部バルカンから北アフリカの安定が急務になった次第。
しかし、バルカンの戦いはまさに順調そのもの。これが独ソ戦に与えた影響は
とても小さい、というか鼻糞程度のものである。バルカンの戦いがなければ
はやく来すぎた冬将軍とか、そんなもんは関係ないのは後後カキコしてやんよ

260 ::2013/05/05(日) 21:54:58.01 ID:cwAuqKSz
>>257
牟田口の指揮は正しく佐藤が馬鹿で、インパール作戦はあと一歩で成功していたと
イギリスでは評価されている。

★アーサー・スウィンソン大尉『コヒマ』
牟田口の方が、実際には正しかったのである。何といっても正しかったのは間違いないのである。
これがナポレオンの言った「機宜」というものであろうか。
佐藤師団長が一ヶ月の間に、ディマプールを占領しさえしていたら、英軍は懸崖に立たされていたであろう。

★スチルウェル中佐(フーコン方面軍作戦主任)
「英軍は完全に奇襲された。準備半途を衝かれ、奇襲は決定的なものであった。
首府ディマプールには予備団も無く、日本軍があのまま 一押しすれば攻略は易々たるものであったのだ。
一方に、インパールの驚きは想像以上であって、守将ジファード大将の如きは、
一旦遠くカルカッタ方面まで退却して後図を策するの是非を、
マウントバッテン総師に伺いを立てるほどの驚きであったのだ」

★アーサー・パーカー中佐の書簡(英第四軍団参謀)
「もし日本の連隊がディマプールに突進しておれば、インパールも日本軍によって占領されていたでありましょう。
なぜなら、佐藤師団がディマプールに突入していたら、英第四軍団はインパールから撤退していたからであります。」

★マウントバッテン大将の報告書(英軍東南アジア総司令部司令官)
「英印軍に非常に幸運だったのは、日本軍が驚くほど弾力性を欠いていたことだ。」
「すぐに第二目標であるディマプール攻撃に移っていたならば、そのころ、
まだ兵力の集中できていなかった連合軍はこれを防ぐ方法は無かった。
ディマプールで補給を済ませれば、日本軍はインパール道路をコヒマで切るのと同じような有効さで切ることが出来る。
さらにもっと重大な全アッサム補給戦の切断ができ、対支援助も北部方面への補給も不可能になる」

★第14軍司令官スリム中将『敗北から勝利へ』
日本の軍司令官のなすべき全ては、コヒマを妨害するため一支隊を残し、
師団の主力を持って猛烈にディマプールを衝く事であった。
幸いにも彼(佐藤師団長)はほとんどそれをとろうとしなかった。
佐藤中将は、私の遭った日本の将軍中で最も消極的であった。

261 ::2013/05/05(日) 21:58:14.67 ID:cwAuqKSz
>>258
日中戦争を始めたのは海軍だが?
海軍がやった南京無差別爆撃によって
収拾不能視した。
海軍の責任だな。

262 ::2013/05/05(日) 22:01:50.98 ID:cwAuqKSz
陸軍は一貫して
対ソ戦に備えるために
日中停戦を訴えてたし、南進も反対していた。
それを海軍が妨害し戦線拡大させて暴走泥沼化したわけで
陸軍の責任ではなく
海軍とその寄生虫で煽ったマスコミの責任だな。

263 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 22:05:02.72 ID:???
>>260
>>牟田口の指揮は正しく佐藤が馬鹿で、インパール作戦はあと一歩で成功していたと
>>イギリスでは評価されている。

>>★アーサー・スウィンソン大尉『コヒマ』
>>牟田口の方が、実際には正しかったのである。何といっても正しかったのは間違いないのである。
>>これがナポレオンの言った「機宜」というものであろうか。
>>佐藤師団長が一ヶ月の間に、ディマプールを占領しさえしていたら、英軍は懸崖に立たされていたであろう。

>スウィンソンの原文
>"Mutaguchi was right, there could be no doubt whatsoever;this was what Napoleon called 'the favorable moment',
>and Sato had only to hold Dimapur for a month to bring the British to the brink of disaster.
>But Mutaguchi dared not disobey Kawabe; and the moment passed. "

土足逃走w
sageようがageようがIDを出そうが出すまいが屑の朝鮮野郎が何をしても無駄wwww
能無し法螺吹きがトリミングしても無駄無駄w

264 ::2013/05/05(日) 22:06:13.75 ID:cwAuqKSz
インパール作戦は
太平洋戦線に兵力を奪われ
たった三個師団、しかも陸軍だけでやったが
その割には大健闘(米英とも全面撤退の危機に陥った)したし
戦略的にはB29拠点の中国進出を頓挫させたし
政略的には米英中の協力関係を粉砕したし
それなりの効果は出している。

265 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 22:07:14.64 ID:???
>>260-262
アメリカ側の英語ソースが読めない間抜けの法螺吹き能無し朝鮮ゴキブリ土足くんwww

無学無能で中学時代も碌に勉強しなかった屑だから英語ソースが読めない
朝鮮ゴキブリ土足くんw

だからお前は屑の朝鮮ゴキブリ野郎なのさw
バカで屑で法螺吹きで捏造改竄大好き、将に劣化朝鮮人に相応しいw

迷宮入りしているのはバカで間抜けの屑土足脳内だけwwwwwww
バカの信仰告白なんぞ朝鮮人の約束程度の意味しかないわwwwwwwww

266 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 22:09:12.60 ID:???
>>264
ビルマ戦線を崩壊させて、
ラングーンに協力者を放り出して逃げ出し(これは陸軍史上空前絶後の大醜態)w
何ら戦果も挙げず、
政略的にはアウンサンとタイ王国の離反の間接原因になったがなw

屑の能無しシコリアン土足くんwwwwwwww

267 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 22:09:25.71 ID:???
>>265
五十六信者の敗北宣言乙w

268 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 22:10:39.81 ID:???
>>267
無能シコリアンの公開オナニー乙wwwwww
バカコピペして公開オナニーしないと死ぬんだよなwwwww

屑の能無し公開オナニー土足くんwwwww

269 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 22:11:01.35 ID:???
>>259
まあ欧州戦線を語る上で、それぐらいは必要だわな

バルカンの戦いよりも、ベオグラードの将校によるクーデタの方が独ソ戦に影響を与えた。
実際その事件で作戦発動は4週間遅れたし

270 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 22:11:42.44 ID:???
イギリス一流の皮肉込みのリップサービスに舞い上がる牟田口さんてうぶだったのね
こりゃ軍人の器じゃないわ

271 ::2013/05/05(日) 22:12:55.94 ID:cwAuqKSz
>>266
そうなったのは全部海軍の責任なんだが?
海軍のバカが、アメリカを全面戦争に引き込み
無駄に太平洋戦線を拡大し
嘘ばかり言って陸軍を引きずり込んだから
そうなったわけで
全部バカ海軍の責任と失態だわな。

272 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 22:14:10.14 ID:???
>>269
ユーゴの裏切りもバルカンの戦いの一部なんだよ

273 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 22:16:19.55 ID:???
>>271
大陸指の命令無視した牟田口が悪いなw
屑の能無し公開オナニー土足くんwwwwww

毎日牟田口を貶めるのが生きがいだもんなw
相手にされるのは土足が罵倒されるときだけw

土足の存在価値など罵倒される以外に何もないがなw
屑の能無し公開オナニー土足くんwwwwwww

274 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 22:21:51.89 ID:???
>>272
てっきり>>259の文面から、ギリシャの話だと思ってました

275 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/05/05(日) 22:38:57.45 ID:MaOCWHhq
まぁまぁwww
4週間の遅れは大局的に見て、んな大したことはないと思われる。
第二のつまずき、結論からゆうと
対ソ連への「調査不足」

ラパロ協定以来、ベルサイユ条約の圧力の中でソ連において兵器開発
戦術訓練などを行っていたのは有名だが、このスレでもさんざんカキコ
されている「ソ連の経済力の実態」と「赤軍の実態」について結果から
みれば「お粗末」の一言に尽きる。

当時の諜報部、というとシェレンベルグだのハイドリヒを思い浮かべる
かもだが、当時の「国防軍諜報部」と言えばカナリス。

脱線するが、ナチ側に立った場合のA級戦犯は誰か?と言われたなら
おいらは迷うことなく、このカナリスを1位指名する。

こいつ、上でもカキコしたがアンダイユ会談でフランコ将軍に
「ヒトラーとの会談では、全部拒否しても大丈夫ですよ、我が軍に
スペインに進駐する余力はありませんから」と口添え。結果、
「あいつとしゃべってるなら、歯の一本でも抜いたほうがマシだ」とは
総統の感想であられる。このカナリス、結局は捕まるが証拠は最後まで
見つからずにいるほど。カナリスはカナリスで、ドイツへの愛国者であって
ナチシンパではなかった。ドイツを愛するがゆえにナチスはこの戦争で
大勝してはならない、という思想の持ち主である。彼がソ連の経済力と
赤軍の実態をストレートに報告しただろうか?

276 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 22:54:33.25 ID:???
.
.
               :::::::::'、   ハワイ奇襲こそが、日本が勝つ     /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策である!             ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


このバカがアメリカを無理やり参戦させなければ
日独は楽勝だったわなw

東条ら政府にも知らせず、勝手にハワイを攻撃し
全米国民を激怒させ、参戦不支持だった全米国民を
参戦支持に豹変させた。

ドイツ敗北も
ぜんぶ、このバカのせいだろがw

277 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/05/05(日) 22:59:13.47 ID:MaOCWHhq
対ソ戦のはじめ、ドイツ側の圧勝は誰もが認めることである。
ソ連機械化師団は開戦時に存在したものと1941年8月までに編成
されたものを合わせて73個あったが、そのうち1941年末に師団
の形をとどめていたものは8個に過ぎない。44個師団は全滅し、
21個師団は戦車旅団または独立戦車大隊に格下げされた。

空軍にいたっては初日に赤軍の損害は1800機、翌23日に800機、
24日は557機・・
とミルヒの日記に書いてあり、実際ゲーリングは「これマジなん?」
的な目的で現地視察を行なっている。

ここまではまぁ大目に見よう。問題はこれからだ。1941年8月11日の
ハルダーの日記。

「すべての状況が、我々が巨人ロシアを過小評価してきたことをますます
明らかにしている。(中略)ソ連軍は1ダースを粉砕されてもただちに別の1ダースを
配備する・・・」

278 :名無し三等兵:2013/05/05(日) 23:04:32.23 ID:???
>>277
空軍情報部はヨーロッパ方面の戦闘機数は6000機程度と見ていた

実際は10000機以上

5000機の差って相当なもんだ

悪いのはソ連について現地視察した専門家ではなく、ドイツ国内の情報部であることは間違いない

279 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/05/05(日) 23:10:44.05 ID:MaOCWHhq
んじゃ、ソ連はなぜそんなにワラワラと兵員を供給できたのか?

1938年にソ連は「一般兵役法」を改めている。予備役の年齢を50歳まで
引き上げ、各種学校を設立し再訓練を行なった。これは粛清による兵力の
弱体をカバーするものと思われるが、この実態をなぜドイツ軍はつかんで
いなかったのか?理解に苦しむ。この改訂により予備兵力は1400万人まで
に拡大したからだ。
 早くも侵攻開始月の6月に530万人の予備役兵が招集、これによって7月中に
13個軍を編成し、同様に8月には14個、9月には1個、10月には4個軍が編成され、
モスクワ戦直前でなお8個軍を新たに編成した。
 細かい編成内容は、1個師団あたりの定数を半分強にしたりとか規模を縮小
したものではあったが、ハルダーにあがってくる報告は上にもカキコがある通り
まさに戦国自衛隊レベルではある。

280 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/05/05(日) 23:25:15.86 ID:MaOCWHhq
予備役兵だけが「ワラワラ」のすべてではなかった。

1941年12月1日、対独戦線に97個師団を配備したほかに194個師団と84個
独立旅団を動員基地から親切したが、このうち10個師団以上が「人民義勇兵」
つまり、都市労働者からなる兵員であり、侵攻前にドイツ軍諜報部はソ連側の
兵力は3百個師団と見積もっていたが、この12月までに動員した師団数は600個、
実に2倍である。(共産青年同盟コムソモールからの9万5000を含む)

さて次はこの兵員を支えるソ連の経済の実態とレンドリースであるが、
ちょっと寝るわwwww

281 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 00:31:51.05 ID:???
ヒント:匕首

282 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 01:09:10.37 ID:???
>>276
 ウリの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーニダよ    
      ( _) 半藤なんか俺様の思い付きの反証ソースになるから大嫌いだ$#(=”
       | |  ウリは正しいニダシコシコ・・・ ウリは正しいニダシコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      朝鮮ゴキブリシコリアン土足w 法螺吹き故禁治産人w

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw
しかしその行為は当に「ウリは正しいから正しいニダ」と火病して喚く朝鮮人そのものwwww
自作自演大好きソックパペット使いの法螺吹き能無し朝鮮野郎wwwww
朝鮮ゴキブリシコリアン土足のバカコピペなんざゴキブリの糞だから意味が無いwwwwww
バカで屑だから他人を貶める事だけが生きがいwwwwwww
屑の能無し朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからバカコピペするんだよな、朝鮮シコリアン土足くんwwwwwwww
シコシコバカコピペしてシコシコ公開オナニー朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwwww
図星さされて火病する朝鮮シコリアン土足くんwwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからまた公開オナニーシコリアン土足くんwwwwwwwwww

283 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 06:41:43.83 ID:???
>>280
ドイツにも極末期に出現した国民突撃隊レベルの〜ただそこらに住んでいた人民の強制徴用
武器兵器が足ろうと足るまいとお構いなし
人員10000名に銃器10丁でもOKの員数合わせ

284 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 08:03:19.86 ID:???
>>283
初期に現れるか末期に現れるか、が戦勝国と敗戦国の分かれ目だなw

285 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 08:09:32.01 ID:W0jI4Nmh
ソ連内のパルチザン活動も、ドイツ軍の補給路をジワジワと脅かしていったこともお忘れなく

286 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 10:33:46.12 ID:MvpmCBmP
>>244
いいだろうか?
スターリン時代のソ連の五カ年計画が無残に失敗していたことは今では明らかになっている。
毛沢東の人民大躍進と同じで大失敗だったものを嘘で成功したと宣伝していただけだ。

五カ年計画でソ連の工業力が飛躍的に伸びて戦車を大量生産できたなんてことは物理的に無理なのだ。
ただソ連は戦車を集中的に運用したから局地的には「埋め尽くすぐらい圧倒的なソ連戦車の数」はあったことになる。
それが拡大解釈されて「ソ連は全戦線で圧倒的な数の戦車を繰り出してきた」という過大評価になったのだ。

287 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 10:37:59.29 ID:MvpmCBmP
仮にウラルの工業都市が幻では無かったとしてもソ連の生産方式ではウラルで
戦車は作れない。

なぜか?
ソ連の共産主義システムでは米国のデトロイトや日本の名古屋のような車の設計から
部品製造、組立まで一貫して行える工業都市は生まれないのだ。
「そ!そんな非合理な!非効率でしょう」と思うだろうが、
それが「官僚共産主義国家の非効率」なのだ。
ソ連では「この街は設計のみを行え、この街は鉄だけ作れ、この街は部品だけ作れ」
という「街ごとの完全分業制」だから、独ソ戦で「西方にあるたったひとつの工業都市」
がナチスに占領されただけで何もできない。

288 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 10:49:04.21 ID:???
>>286-287
現実にウラルの戦車工場から戦車が生産されて配備されている
以上、バカの屑妄想なぞ前提にもならんなw

オマエ本格的にバカなんだよなw
バカはバカらしくバカを補う方法でも考えた方が良いぞw

289 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 10:55:16.28 ID:MvpmCBmP
「アシカ作戦でドイツ軍が海を越えるのは無理だ」という意見もある。

しかし史実でもドイツアフリカ軍団は地中海を越えて北アフリカの砂漠で戦っている。

雷撃や急降下爆撃でイギリス海軍を空から撃滅する体制を整えておけば、
ドイツはアシカ作戦を行えたし、イギリスを制圧しただろう。
それはドイツの技術力ならやればできたことだ。

290 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 10:59:10.86 ID:MvpmCBmP
>>288
いいかね。
冷戦時代のソ連や中国は「共産主義で豊作になった、これが現実だ」
と宣伝していたが全て嘘のプロパガンダだった。

君の言う戦車部隊はウラルで生産されたものではなく、ドイツ軍が
怖くて逃げていたものが改修されて再登場してきただけだろう。

291 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 11:01:42.22 ID:???
>>289
>しかし史実でもドイツアフリカ軍団は地中海を越えて北アフリカの砂漠で戦っている。

そんなものが何の参考になるんだいw
ナポレオンも地中海を越えてエジプトの砂漠で戦っているけど、
英仏海峡は越えられなかったよねw

292 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 11:04:11.32 ID:MvpmCBmP
ただソ連軍は老人や女性も徴兵して突撃させるので突撃してくる兵士の数は多い。
いわゆる人海作戦だ。

突撃してくる数が多いので並の火力じゃ殺しきれないし、弾が尽きる。
また突撃してくるソ連兵が老人兵でも短機関銃や手りゅう弾を装備しているので肉薄距離になると
ドイツ軍の歩兵にとっては脅威だった。

293 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 11:06:47.43 ID:???
>>290
>冷戦時代のソ連や中国は「共産主義で豊作になった、これが現実だ」
>と宣伝していたが全て嘘のプロパガンダだった。

つーか本来、民生用にあてるべきリソースまで軍事に振りむけているのがソ連なわけで。

294 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 11:07:02.08 ID:MvpmCBmP
>>291
君の意見は「歴史は神が作るので人間がどんな選択をしようが、
どんなに努力しようが1ミリも変わらない」と言っているに等しい。

295 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 11:07:47.68 ID:???
対英戦は、黄作戦末期ダンケルクから逃げ出す英軍にはりついて一気に英本土に上陸すればOKという意見や、航空戦開始後も大都市爆撃なんぞせずに航空基地とレーダーサイトを集中攻撃すれば勝てたという意見があるが、どうかなあ

296 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 11:08:37.28 ID:???
>>292
ドイツ軍人の回顧録によく出てくる地平線を覆いつくすような戦車の大群は幻っだったとでも?w
そんなほら吹きぞろいの馬鹿軍隊なら負けても当然じゃねw

297 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 11:10:44.97 ID:MvpmCBmP
ソ連の共産主義が正しいといまだに思ってる人は狂人と言っていい。

学生運動でヘルメットを被り、角材を振り回して「共産主義万歳」を叫んでいた
左翼学生と同じだ。

イギリスやアメリカの「自由主義」にしても戦後にそれが大繁栄を生み出したのは事実だが、
「リーマンショック」によって米国でも自由主義への懐疑は広がっている。

また自由主義によって大繁栄が生まれる可能性もあるが、衰退していく可能性もある
イデオロギーなのだから盲信はしないほうがいいのではないか

298 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 11:13:10.64 ID:MvpmCBmP
>>296
ソ連は局地的には戦車を大量投入したと書いてるだろ。
それならドイツ兵から見たら地平線を覆い尽くすソ連戦車に見える。

しかし全戦線でそうだったわけじゃない。
ソ連は局地的に戦車を集中したから、集中ポイント以外は戦車がスカスカであり、
人海作戦のみで押してきた。

299 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 11:13:27.50 ID:???
>>297
ナチズムにしても同じことだよw
しかもこっちは共産ソ連よりはるかに短期間の15年足らずで滅びてしまうという
なんともみっともない実績つきw

300 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 11:16:07.67 ID:MvpmCBmP
前にも書いたが、この問題はイデオロギーの介入を防げないんだよ。

共産主義や自由主義が絶対正しいと盲信する人はナチスや大日本帝国を
イデオロギー的に許せないだろうからね。

でもそういう人は「スターリンの大粛清は無かった!スターリンは平和主義者だった」
とか「イギリスによる黒人奴隷売買はすばらしい自由取引だった」と言い張る人物だよ。
それもまた狂人だろよ。
共産主義や自由主義も狂人の産物なんだ。

301 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 11:18:36.33 ID:???
>>286
>五カ年計画でソ連の工業力が飛躍的に伸びて戦車を大量生産できたなんてことは物理的に無理なのだ。
>ただソ連は戦車を集中的に運用したから局地的には「埋め尽くすぐらい圧倒的なソ連戦車の数」はあったことになる。
>それが拡大解釈されて「ソ連は全戦線で圧倒的な数の戦車を繰り出してきた」という過大評価になったのだ。

19世紀程度の生産力しかないソ連がちょっと集中しただけでドイツをはるかに上回る台数を整備できたということですかw
どんだけドイツの生産工場は無能なんですかw

302 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 11:19:11.75 ID:???
>>298
わはははw
何いってるんだ君は?全体数からみてもバグラチオン作戦のときなんかは
全体数から見てもドイツ軍の八倍の戦車・自走砲を投入しているんだがなあw

だからいってるでしょ?ソ連はね、民生分野をどれだけ圧迫することになって餓死者を
いくらだそうとも軍事に全力を注ぐ国だって。

303 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 11:53:05.39 ID:???
.
.
               :::::::::'、   ハワイ奇襲こそが、日本が勝つ     /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策である!             ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


このバカがアメリカを無理やり参戦させなければ
日独は楽勝だったわなw

東条ら政府にも知らせず、勝手にハワイを攻撃し
全米国民を激怒させ、参戦不支持だった全米国民を
参戦支持に豹変させた。

ドイツ敗北も
ぜんぶ、このバカのせいだろがw

304 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 13:25:03.34 ID:???
>>303
実際本人は作戦に反対してたんだろ?

305 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 14:11:58.58 ID:???
>>303
 ウリの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーニダよ    
      ( _) 半藤なんか俺様の思い付きの反証ソースになるから大嫌いだ$#(=”
       | |  ウリは正しいニダシコシコ・・・ ウリは正しいニダシコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      朝鮮ゴキブリシコリアン土足w 法螺吹き故禁治産人w

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw
しかしその行為は当に「ウリは正しいから正しいニダ」と火病して喚く朝鮮人そのものwwww
自作自演大好きソックパペット使いの法螺吹き能無し朝鮮野郎wwwww
朝鮮ゴキブリシコリアン土足のバカコピペなんざゴキブリの糞だから意味が無いwwwwww
バカで屑だから他人を貶める事だけが生きがいwwwwwww
屑の能無し朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからバカコピペするんだよな、朝鮮シコリアン土足くんwwwwwwww
シコシコバカコピペしてシコシコ公開オナニー朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwwww
図星さされて火病する朝鮮シコリアン土足くんwwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからまた公開オナニーシコリアン土足くんwwwwwwwwww

306 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 17:19:48.81 ID:???
>>300
藁人形論法全開で笑ってしまう

307 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/05/06(月) 18:05:24.06 ID:aK1DcBIU
>>283
Deutscher Volkssturnについても簡単に触れておこう。
のちのちカキコしようと思っていたのだが、ドイツ軍の兵員不足は
1942年に表面化、という問題視されるようになり早くも空軍と海軍に
陸軍へ供出しないといけないな的な空気がOKWに蔓延していた。ここは
省略して、国民突撃隊は第一次〜第四次にわけて招集が行われ、総計で
およそ600万、10180個大隊を捻出したが、ソ連の予備役兵認定が戦前に行われ
ていたのと比べて、そりゃ質はおおいに落ちるwこの国民突撃隊の一発目の
招集は1944年9月25日であるが、見方を変えると1942年1月に創設された
「州兵制度」の拡大版と言える。国民突撃隊軍管区は42あるナチ党の大管区と
同じであり、編成責任者はガウライターでありSA、もしくは党幹部がこれを
補佐した。ソ連予備役兵と大きな違いは、国民突撃隊の任務にある。
なんかパンツァーファウストとかを掲げて行進してるようつべとかを見ると
「前線送り」されたにおいがプンプンであるが、国民突撃隊師団として
編成された以外の人員については、上陸が予想される場所への配置、
空挺作戦地点の封鎖、建物や道路の確保、暴動鎮圧、治安維持など
「警備兵」的な役割を期待されていた。これというのも、ナチの警察組織
はいまでもそうだが準軍事組織であって、警察からSSへの兵員供給が
非常に負担になっていたせいもある(オルポ、という組織は戦前には入隊
志願者がかなり多かった。前線に行かずそれなりの体裁がとれるから
という理由でw)

308 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/05/06(月) 18:26:26.68 ID:aK1DcBIU
んで、ソ連の経済の実態であるが「疎開」については↓これが詳しい
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/5241/1/KJ00000113395.pdf

結論を先にいうと、「戦時経済体制」はモスクワ主導(国家防衛委員会とか)で
行おうとしたが混乱の中、モスクワを通さずに地方と企業が結託した結果、
「結果的に」うまく行った、ということwww

企業の長が実行したのは、資材が入らなければ「自前で調達する」方法を取った。
鉄道車両製造企業は自前で鉄を製鉄し、戦車工場は自前で部品を作成し、労働者は
自分で畑を耕した、ということだ。もちろんすべてのものは入らない。なので
T34ひとつとってみても、主要なエンジンはハリコフで砲はレニングラードで生産する始末で
モスクワの了承なんか通していられっか的なゴーリキーのチームは勝手に砲を改良し
たが、前線での「受け」がよくモスクワは事後承認するほどであったw

 たしかに混乱はしているが、こまけーことはまぁいいんじゃね?的な判断がスタフカにあった
のは明確な事実。

309 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 18:30:19.77 ID:???
.
.
               :::::::::'、   ハワイ奇襲こそが、日本が勝つ     /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策である!             ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


このバカがアメリカを無理やり参戦させなければ
日独は楽勝だったわなw

東条ら政府にも知らせず、勝手にハワイを攻撃し
全米国民を激怒させ、参戦不支持だった全米国民を
参戦支持に豹変させた。

ドイツ敗北も
ぜんぶ、このバカのせいだろがw

310 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/05/06(月) 18:38:43.00 ID:aK1DcBIU
チラシの裏
T34の生産工場と台数
         
・ハリコフ機関車工場(KhPZ183)スターリングラード・トラクター工場(STZ)

生産台数1940年115両、1941.6までで1110両

・ハリコフ機関車工場(KhPZ183)、1941年7月~12月8日工場移転ウラル戦車工場(UTZ183)
・スターリングラード・トラクター工場(STZ)移転せず戦場になるまで生産
・ゴーリキクラスノエ・ソルモヴォ工場(第112工場)
・ウラル重機械工場(UZTM第9工場)シャーシー生産

生産台数1941.6〜1941.12、1853両生産

・スターリングラード・トラクター工場(STZ)10月14日ドイツ軍突入工員疎開
・ウラル重機械工場(UZTM第9工場)1942.9~12本体生産167両?

生産台数1942〜1943,12553両

311 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/05/06(月) 18:49:36.82 ID:aK1DcBIU
1942年、ソビエトの各産業部門の実質付加価値額は、機械・冶金部門で1940年の94%増しに
なっているのに対し、製鉄、化学、林業などの「基本的産業」では1940年の48%、
食品産業では44%に落ち込んでいる。ソビエト経済全体が軍需産業に可能な限りの
資源を集中した状態になった。これでもなんとかやっていけのはレンドリースにあるのは
疑いない。上のほうで一悶着やっていけれど、レンドリースによる対ソ支援は
1941年8月2日には早くも、アメリカがソビエトに援助を与える基本協定が成立したが、
アメリカ議会がレンド・リースの対象にソビエトを加えることに同意したのは、10月。
ソビエトがレンド・リースの条件である援助物資の利用状況の報告を拒否したため、
議会が納得しなかったためと言われ、レンドリースの開始理由には、別に日本が
開戦したからとかそんなのは鼻毛ほどもない。脱線してしまったが、レンドリースが
ソ連に「本格的に」届いたのは1942年春以降とされている。(wikiでは全然違うけどww)
レンドリースの内容も年を重ねるごとに軍需品の割合が減っていき、食料品の比重が
増えてきている。(1944年の内容は軍需物資は全体の27%、1942年では52%であった)
なので、ソ連は飢えてはいるが全産業をほぼ軍需産業に振り向けることができた、
ってことだぬ

312 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/05/06(月) 18:57:45.98 ID:aK1DcBIU
チラシの裏その2

疎開、って日本だとガキだけ田舎に行くみたいな雰囲気あるけど
ソ連のは違うんだよな。「独ソ戦全史」によるとザポロジェの
冶金コンビナートをウラルへ運ぶのに8000両の貨車を使用し、
1941年7月から11月にまでに1513の工場を疎開させ、使用した貨車の
総計は150万両になったとかwこの疎開計画にクビを突っ込んでた人物で
後で有名になるのはコスイギンさまであられる。

313 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 19:02:28.89 ID:???
>1941年7月から11月にまでに

独ソ戦開始間もない時期から疎開作業を初めて遂行し切るとは
有能なスタッフが居たんですね

日本だったら敵が来る前に逃げ出す腰抜けとして殺されてたかも

314 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/05/06(月) 19:05:02.60 ID:aK1DcBIU
ホロドモールの実例もあるし、計画経済なんかうまくいくはずないだろwwwww
とかおいらも当時のドイツ兵ならそう思っていただろうが、あまりに
ドイツ軍の進撃が早すぎて、官僚チックな「所定の手続き」とか
無視しておk、みたいな空気が醸成したのはソビエト社会に生きる
企業人にはものすごくプラスに働いている。しかし、これはドイツの
諜報部でも知るはずもないし、ドイツに非はない、と断言していいだろう。
問題なのは開戦前における予備兵力の認識であるし、背後にアメリカの援助、
のにおいがかなりくさ〜くなってきたことだよね

315 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 19:13:53.49 ID:???
>>311
アメリカのレンドリースがもたついている間を埋めたのが英国の対ソ援助
これが結構大きい

316 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 19:20:15.99 ID:???
偽モルダー ◆26r9vDYRZIのレスのみを拾い読みしているよ

317 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 20:37:46.69 ID:???
>>309
 ウリの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーニダよ    
      ( _) 半藤なんか俺様の思い付きの反証ソースになるから大嫌いだ$#(=”
       | |  ウリは正しいニダシコシコ・・・ ウリは正しいニダシコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      朝鮮ゴキブリシコリアン土足w 法螺吹き故禁治産人w

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw
しかしその行為は当に「ウリは正しいから正しいニダ」と火病して喚く朝鮮人そのものwwww
自作自演大好きソックパペット使いの法螺吹き能無し朝鮮野郎wwwww
朝鮮ゴキブリシコリアン土足のバカコピペなんざゴキブリの糞だから意味が無いwwwwww
バカで屑だから他人を貶める事だけが生きがいwwwwwww
屑の能無し朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからバカコピペするんだよな、朝鮮シコリアン土足くんwwwwwwww
シコシコバカコピペしてシコシコ公開オナニー朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwwww
図星さされて火病する朝鮮シコリアン土足くんwwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからまた公開オナニーシコリアン土足くんwwwwwwwwww

318 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 20:43:10.88 ID:???
偽モルダーの話が「欧州戦史 バルバロッサ作戦」そのままなのは気のせいかw

319 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/05/06(月) 20:56:25.28 ID:aK1DcBIU
>>318
いや、その本にはカナリスとか疎開については触れられてないよww
カナリスについては鳥影社の「ヒトラー暗殺計画とスパイ戦争」が
とっつきやすいと思われ

320 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 21:16:15.39 ID:???
 ウリの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーニダよ    
      ( _) 半藤なんか俺様の思い付きの反証ソースになるから大嫌いだ$#(=”
       | |  ウリは正しいニダシコシコ・・・ ウリは正しいニダシコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      朝鮮ゴキブリシコリアン土足w 法螺吹き故禁治産人w

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw
しかしその行為は当に「ウリは正しいから正しいニダ」と火病して喚く朝鮮人そのものwwww
自作自演大好きソックパペット使いの法螺吹き能無し朝鮮野郎wwwww
朝鮮ゴキブリシコリアン土足のバカコピペなんざゴキブリの糞だから意味が無いwwwwww
バカで屑だから他人を貶める事だけが生きがいwwwwwww
屑の能無し朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからバカコピペするんだよな、朝鮮シコリアン土足くんwwwwwwww
シコシコバカコピペしてシコシコ公開オナニー朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwwww
図星さされて火病する朝鮮シコリアン土足くんwwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからまた公開オナニーシコリアン土足くんwwwwwwwwww

321 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 21:17:09.16 ID:???
>>319
確かにカナリスとコスイギンの話はない

正直コスイギンって始めて知ったわ

322 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 21:17:30.52 ID:???
>>309
 ウリの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーニダよ    
      ( _) 半藤なんか俺様の思い付きの反証ソースになるから大嫌いだ$#(=”
       | |  ウリは正しいニダシコシコ・・・ ウリは正しいニダシコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      朝鮮ゴキブリシコリアン土足w 法螺吹き故禁治産人w

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw
しかしその行為は当に「ウリは正しいから正しいニダ」と火病して喚く朝鮮人そのものwwww
自作自演大好きソックパペット使いの法螺吹き能無し朝鮮野郎wwwww
朝鮮ゴキブリシコリアン土足のバカコピペなんざゴキブリの糞だから意味が無いwwwwww
バカで屑だから他人を貶める事だけが生きがいwwwwwww
屑の能無し朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからバカコピペするんだよな、朝鮮シコリアン土足くんwwwwwwww
シコシコバカコピペしてシコシコ公開オナニー朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwwww
図星さされて火病する朝鮮シコリアン土足くんwwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからまた公開オナニーシコリアン土足くんwwwwwwwwww

323 :名無し三等兵:2013/05/06(月) 21:36:43.38 ID:???
>>313
別のスレでも指摘したけど、41年の6月24日(開戦の二日後な)には
生産設備・原料・資材の疎開命令が出てるよ

有能なスタッフというより、既定の方策として有事の際には
戦場となる可能性のある地域からは疎開する、という方針が
予め決まっていたから、硬直した官僚国家としては
前もって策定しておいた計画に基づいて、粛々と任務を遂行しただけ

324 :名無し三等兵:2013/05/07(火) 00:02:07.67 ID:???
.
.
               :::::::::'、   ハワイ奇襲こそが、日本が勝つ     /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策である!             ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


このバカがアメリカを無理やり参戦させなければ
日独は楽勝だったわなw

東条ら政府にも知らせず、勝手にハワイを攻撃し
全米国民を激怒させ、参戦不支持だった全米国民を
参戦支持に豹変させた。

ドイツ敗北も
ぜんぶ、このバカのせいだろがw

325 :名無し三等兵:2013/05/07(火) 00:26:54.26 ID:???
>>324
 ウリの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーニダよ    
      ( _) 半藤なんか俺様の思い付きの反証ソースになるから大嫌いだ$#(=”
       | |  ウリは正しいニダシコシコ・・・ ウリは正しいニダシコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      朝鮮ゴキブリシコリアン土足w 法螺吹き故禁治産人w

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw
しかしその行為は当に「ウリは正しいから正しいニダ」と火病して喚く朝鮮人そのものwwww
自作自演大好きソックパペット使いの法螺吹き能無し朝鮮野郎wwwww
朝鮮ゴキブリシコリアン土足のバカコピペなんざゴキブリの糞だから意味が無いwwwwww
バカで屑だから他人を貶める事だけが生きがいwwwwwww
屑の能無し朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからバカコピペするんだよな、朝鮮シコリアン土足くんwwwwwwww
シコシコバカコピペしてシコシコ公開オナニー朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwwww
図星さされて火病する朝鮮シコリアン土足くんwwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからまた公開オナニーシコリアン土足くんwwwwwwwwww

326 :名無し三等兵:2013/05/07(火) 05:45:00.47 ID:???
>>300
>前にも書いたが、この問題はイデオロギーの介入を防げないんだよ。
つまりお前のレスは全てお前一個人の狂信的反共主義に基づく
お前風に言うならプロパガンダでしかない事を自白してるに等しいな。それw

327 :名無し三等兵:2013/05/07(火) 07:01:19.28 ID:???
>>323
高い想定での危機管理意識があった証拠だね
ナポレオンやWWTでのドイツ軍に攻めこまれた教訓が生きていて、現在も尚一層生きてるんでしょ

328 :名無し三等兵:2013/05/07(火) 07:24:48.88 ID:u0GsgdHe
>>327
ロシアは昔から攻めやすいが、屈服させることは難しいとこ。

329 :名無し三等兵:2013/05/07(火) 10:12:17.71 ID:???
ソ連側に先に手をださせた方が有利だったのかなあ
レンドリースもその場合は制限されただろうし

330 :名無し三等兵:2013/05/07(火) 21:15:47.48 ID:???
>>329
一応ソ連先制攻撃企画説があるにはあるけど、どれだけ現実味のある話だったんだろうか?
ちなみに、ウィキにも出てることを「秘話だ!」と今更ドヤ顔で雑誌で発表した奴w↓

月刊WiLL:2013年6月号
歴史秘話発掘
■西岡昌紀
スターリンのドイツ侵攻電撃作戦
http://web-wac.co.jp/magazine/will/201306_w

331 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/05/07(火) 21:35:04.52 ID:oH9yUH5g
横レスだが、1941年5月にジューコフとチモシェンコの連盟で
「我が軍で対独先制攻撃をやりましょうじゃあーりませんか」
という「ソビエト国軍の戦略的展開計画に関する意見書、人民
委員会議議長宛、1941年5月15日付」ってゆう文書に残っている。
人民委員会議議長ってのはもちろんスターリンのことで、スターリンは
てめぇがやった粛清のおかげで陸軍の75%は1年未満の士官ばかりで、
フィンランド相手の苦戦もあって、来年にしね?的な思いがあったとか。

332 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/05/07(火) 21:46:49.70 ID:oH9yUH5g
アメリカも1919年には次なる戦争を策定し、カラーコード作戦とか
オレンジ計画と言われる将来の交戦可能相手の策定をしたが、ソ連の
場合、1935年には当時の赤軍参謀総長シャポーシニコフは将来の
交戦相手を日本とドイツに絞っていた。1938年にはほぼ相手はドイツ、
こいつに違いねぇとシャポーシニコフは睨み、1941年にかけての防衛策
を講じてたりもしてた。ここでシャポが講じたのは「防衛策」。
シャポからジューコフに参謀総長に変わったとたん、
専制攻撃と言われてもさ、おまえちょっとなんなの?とスターリンは
思ったのかもしれない。

333 :名無し三等兵:2013/05/07(火) 21:53:10.48 ID:???
有能無能問わずに行った大粛正がなければ、また相当違う歴史になっていたんだな
たかだか一国で行われた事でもそれが後世に影響すると考えたら、当時のソ連・ロシアって国はすごいな
 
仮に粛正が行われずに、バルバロッサが起こる前に軍備を整えたロシア軍が欧州に侵攻してたら、更に早くヨーロッパの戦火は収まってたのかな?

334 ::2013/05/07(火) 21:58:29.61 ID:X0m92rtf
>>333
アメリカの参戦が無ければ
ソ連なんぞ日独に大敗して消滅してただろw
山本五十六のバカによって救われただけだなw

335 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/05/07(火) 22:03:57.39 ID:oH9yUH5g
ちょっと訂正ww
シャポの次に短期間メレツコフが参謀総長やってたな
8ヶ月間のうちに3人が参謀総長を務めた、という計算になる。

ここで、ソ連もやる気は多少なりともあったのになぜに
奇襲とも言える攻勢を受け、惨敗したのか、って疑問に思うと
思う。当時のドイツの欺瞞工作(ちょっと今、ポーランドに
集結してるけど、対英上陸作戦の演習だからさ〜と正式な
外交ルートではなしてみたり、こうしたウソ情報を新聞に報道させ
たその後でその新聞を回収したりとか、駐ソドイツ人の帰還も
6月16日がはじめと言われる)を見抜けなかった、ってのあるが
ドイツはやってこない、いや来てほしくない、んなアフォなことするかいな
と独裁者スターリンは思っていたふしもある。ジューコフは
演習にしては規模がデカ杉、何100個師団ってwwwwと思ってはいた。

336 :名無し三等兵:2013/05/07(火) 22:15:25.86 ID:???
>>331-332
歴史群像アーカイブで表向きの強気とは別にジューコフたちはひそかに戦略転換をしていたのでは?いう説が紹介してあった

http://wau.private.coocan.jp/wwtef/gaso/typhoon.pdf

337 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/05/07(火) 22:19:26.02 ID:oH9yUH5g
>>336
読ませていただきます

338 :名無し三等兵:2013/05/07(火) 22:31:16.09 ID:???
>>334
 ウリの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーニダよ    
      ( _) 半藤なんか俺様の思い付きの反証ソースになるから大嫌いだ$#(=”
       | |  ウリは正しいニダシコシコ・・・ ウリは正しいニダシコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      朝鮮ゴキブリシコリアン土足w 法螺吹き故禁治産人w

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw
しかしその行為は当に「ウリは正しいから正しいニダ」と火病して喚く朝鮮人そのものwwww
自作自演大好きソックパペット使いの法螺吹き能無し朝鮮野郎wwwww
朝鮮ゴキブリシコリアン土足のバカコピペなんざゴキブリの糞だから意味が無いwwwwww
バカで屑だから他人を貶める事だけが生きがいwwwwwww
屑の能無し朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからバカコピペするんだよな、朝鮮シコリアン土足くんwwwwwwww
シコシコバカコピペしてシコシコ公開オナニー朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwwww
図星さされて火病する朝鮮シコリアン土足くんwwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからまた公開オナニーシコリアン土足くんwwwwwwwwww

339 :名無し三等兵:2013/05/07(火) 22:35:03.00 ID:???
.
.
               :::::::::'、   ハワイ奇襲こそが、日本が勝つ     /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策である!             ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


このバカがアメリカを無理やり参戦させなければ
日独は楽勝だったわなw

東条ら政府にも知らせず、勝手にハワイを攻撃し
全米国民を激怒させ、参戦不支持だった全米国民を
参戦支持に豹変させた。

ドイツ敗北も
ぜんぶ、このバカのせいだろがw

340 :名無し三等兵:2013/05/07(火) 22:38:24.00 ID:???
>>333
トハチエフスキーが生きていたらマジに歴史が変わっていたかもしれない

341 :名無し三等兵:2013/05/07(火) 22:45:03.54 ID:???
>>339
 ウリの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーニダよ    
      ( _) 半藤なんか俺様の思い付きの反証ソースになるから大嫌いだ$#(=”
       | |  ウリは正しいニダシコシコ・・・ ウリは正しいニダシコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      朝鮮ゴキブリシコリアン土足w 法螺吹き故禁治産人w

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw
しかしその行為は当に「ウリは正しいから正しいニダ」と火病して喚く朝鮮人そのものwwww
自作自演大好きソックパペット使いの法螺吹き能無し朝鮮野郎wwwww
朝鮮ゴキブリシコリアン土足のバカコピペなんざゴキブリの糞だから意味が無いwwwwww
バカで屑だから他人を貶める事だけが生きがいwwwwwww
屑の能無し朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからバカコピペするんだよな、朝鮮シコリアン土足くんwwwwwwww
シコシコバカコピペしてシコシコ公開オナニー朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwwww
図星さされて火病する朝鮮シコリアン土足くんwwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからまた公開オナニーシコリアン土足くんwwwwwwwwww

342 :名無し三等兵:2013/05/08(水) 10:20:06.16 ID:MXrqpCH4
>>301
独ソ戦は複雑に入り組んだ戦線を直線に直すと4千キロを超える。

この長い距離に大砲や戦車をびっしり配備することは現在の米国の生産力でも無理だ。

つまり独ソ戦は両軍ともに「スカスカで荒野が広がってるだけの戦線」が多く、
敵が手薄な場所を狙うなら君の言う「圧倒的な火力」や「圧倒的戦車」は容易に
ドイツ軍でも作り出せる。
敵が手薄なら

343 :名無し三等兵:2013/05/08(水) 10:23:46.17 ID:MXrqpCH4
>>302
君の意見は現実にありえない空論だ。

君の意見だとソ連の労働者は冬でも全裸でストーブも無く、食事もゼロで何年も働いたことになる。

344 :名無し三等兵:2013/05/08(水) 10:29:04.33 ID:MXrqpCH4
>>308
そりゃ毛沢東の人民大躍進と同じで弥生時代の原始的な方法で製鉄をすることになる。

345 :名無し三等兵:2013/05/08(水) 10:41:14.70 ID:MXrqpCH4
独ソ戦を描いたソ連の戦争映画で「ヨーロッパの解放」というのがある。

この映画で描かれた独ソ戦はこんな感じだ。
「独ソ戦は戦線が長いゆえにドイツ軍が手薄なポイントがあった、
偵察でドイツ軍が手薄なポイントを見つけるとジューコフは突破して包囲をしていった」

「ベルリン攻防戦はドイツ軍が死に物狂いなので地獄だったが、ナチスの指揮系統は乱れており、ソ連軍は人海作戦と士気の高さで勝った」

346 :名無し三等兵:2013/05/08(水) 10:46:16.64 ID:MXrqpCH4
ソ連の戦争映画はプロパガンダまみれだが、それでも「物量だけで簡単に勝てました」
なんてことは言ってない。

独ソ戦はソ連にとって地獄の闘いだったという事実は描いてるわけよ。

つまり「物量だけで勝てた!」とか言ってるのは「戦争を知らない世代の寝言」なのだ。

347 :名無し三等兵:2013/05/08(水) 11:43:55.51 ID:MXrqpCH4
独ソ戦は第一次大戦のソンムの戦いの拡大版という見方もできると思う。

ソンムの戦いでは突撃する歩兵が機関銃でなぎ倒された。

しかし敵の機関銃陣地をナチスの1号戦車のようなミニ戦車でも潰せるようになった
第二次大戦では戦車に続く歩兵の突撃が容易になった。

348 :名無し三等兵:2013/05/08(水) 11:47:29.20 ID:???
ロシア軍や米軍は物量で買ったと言われてるけど、戦争終わるまでは多大な被害と出血を負わされてる訳だしな
米軍は一度撃退されたら、それを教訓にしてしつこいくらい砲火を浴びせるけど、ロシアは何度撃退されても人だけは多いから同じようなやり方で突き進んだり

349 :名無し三等兵:2013/05/08(水) 12:38:24.49 ID:MXrqpCH4
太平洋戦争に関しても「米軍の圧倒的物量」は強調されてきた。

しかし考えて欲しいのは「太平洋戦争の広大すぎる作戦マップ」である。

広大な太平洋戦線の全域に米軍が戦闘機や戦車を埋め尽くすように配置するのは
当時の米国の生産力でも現代の米国でも物理的に不可能である。

350 :名無し三等兵:2013/05/08(水) 12:45:33.65 ID:MXrqpCH4
独ソ戦でもイメージのみで考える人は「ソ連軍は地中海から北海までの
間に10メートル間隔でT-34戦車を配置して押し込んでいったんでしょ」
みたいなイメージで語る。

そんな「生産効率」があったらソ連は1991年にソ連崩壊してない。

351 :名無し三等兵:2013/05/08(水) 12:47:29.92 ID:???
あのね、皆さんは
機動戦って考えを無視した太古のイクサを想起してるでしょ

352 :名無し三等兵:2013/05/08(水) 13:03:05.05 ID:MXrqpCH4
司馬遼太郎の小説が好きな戦後生まれの人間は幕末の戊辰戦争に関しても
「薩長軍は圧倒的機動力と物量で勝った!」とか言う。

しかし幕末は鉄道すら整備されてないし、薩長軍の移動は「徒歩」だったのだから
「敵を凌駕する圧倒的機動力」などあるはずも無い。

やっぱり戦争経験がないと「漫画のイメージだけ」で考えてしまうという弊害が生まれるんだよ

353 :名無し三等兵:2013/05/08(水) 13:05:42.91 ID:MXrqpCH4
>>351
戦車が雪や泥に埋まりこむフィールドじゃ機動戦は無理。

またソ連軍も多くの歩兵は「徒歩」で移動していたのだから
全軍が時速60キロで移動するなんざ無理。

354 :名無し三等兵:2013/05/08(水) 13:10:55.63 ID:???
攻めてゆく薩長軍はどんどん移動して行き攻めていたけど
会津軍とか迎え撃つ側は陣地を作って籠城も同然の事をしてたんでそういう表現になるだろうね
圧倒的機動力って相対的なもんだと思う

355 :名無し三等兵:2013/05/08(水) 13:16:02.89 ID:MXrqpCH4
ソ連崇拝者が持ち出すのは「ソ連の凄まじい科学力や生産力」だが、
アメリカ流民主主義やアメリカ流自由主義の信奉者になると米国の科学力や生産力だけ
ではなく、「アメリカには偉大なる神のご加護がある」という話まで持ち出す。

「モルモン教の教え」みたいな話だ。
モルモン教の教えみたいな話を妄信するなら米国はなんでも可能になる。

356 :名無し三等兵:2013/05/08(水) 13:19:51.86 ID:MXrqpCH4
「米国には神のご加護があるんです」と言い張る人々は必然的に
「仮にナチスと大日本帝国がアメリカの東岸と西岸を制圧したとしても、
アメリカは神のパワーによって戦車や戦闘機の量産ができました」と言い張ることになる。

この第二次大戦問題や冷戦問題はイデオロギーはもちろんモルモン教のような
米国の宗教なども介入するので「神話的世界」になることも多い。

357 :名無し三等兵:2013/05/08(水) 13:25:45.02 ID:MXrqpCH4
>>354
薩長軍は山口県から東北まで歩いて移動し、その間には飯盒炊爨で飯を炊く時間や
寝る時間も入るのだからものすごいのんびりしたテンポだったはずだ

358 :名無し三等兵:2013/05/08(水) 13:42:30.41 ID:MXrqpCH4
60年代に学生運動をやっていた左翼学生は「自分たちは共産主義を信じているから
戦車にも勝てる」とマジで信じていたそうだ。

こうしたイデオロギーの妄信がこの問題には必ず入りこむ。

359 :名無し三等兵:2013/05/08(水) 13:46:21.34 ID:MXrqpCH4
60年代の学生運動が敗北すると連合赤軍や中核派などは「共産主義を絶対に
正しいと信じる信心が足らないから負けたのだ!」と叫び、仲間内で
「お前は共産主義への信心が足らない!」と摘発して「内ゲバ殺人」を行った。

イデオロギーってのはこういうものだよ

360 :名無し三等兵:2013/05/08(水) 13:55:23.98 ID:MXrqpCH4
この連合赤軍のようなことは自由主義イデオロギーでも起きている。

いわゆるブラック企業の社長の中には「うちの会社が儲からないのは
社員の中に新自由主義に対する信心の足らない人間がいるからだ」とリンチ殺人をして逮捕された人もいる。

企業研修なんかでは多くのビジネスマンが目を吊り上げ、涙を流しながら
「新自由主義や会社のために死ぬ気で戦います」と絶叫しているが、
そんな狂信状態ではリンチ殺人をやるようになるわけだ。

361 :名無し三等兵:2013/05/08(水) 13:57:34.03 ID:MXrqpCH4
なにも私はナチスや大日本帝国が100%正しいと言いたいのではない。

ただナチスのヒトラーを狂信的異常者と言うなら、ソ連や米国も狂信的カルトに
過ぎないと書いてるだけだ。

362 :名無し三等兵:2013/05/08(水) 14:06:28.26 ID:MXrqpCH4
なぜかくも人間というものはイデオロギー等を妄信するのか?

これだけ科学が発達しているというのに。

私の回答はこうだ。
おそらくそれは人間の遺伝子、脳、精神などに由来する問題なんだろう。
どこまで行っても人類は「アステカ帝国の先住民と大差ない妄信」しかできないのだ。
妄信する対象が変わるだけで。

363 :名無し三等兵:2013/05/08(水) 14:17:32.14 ID:MXrqpCH4
リーマンショックを自ら起こした米国は人民寺院の集団自殺と大差ないと思うんだよ。

中国共産党も人民寺院の集団自殺と同じだろうし、ユニクロも人民寺院の集団自殺の
ようになっていくかも知れない。

これらもナチスの亜流だよ

364 :名無し三等兵:2013/05/08(水) 15:57:39.06 ID:???
政治板か哲学板か宗教板か世界史板にでも行け馬鹿。

365 :名無し三等兵:2013/05/08(水) 16:31:43.98 ID:???
まだリーマンショックとか言ってんのか?

366 :名無し三等兵:2013/05/08(水) 18:00:21.15 ID:???
へいへいサラリーマンショック

367 :名無し三等兵:2013/05/09(木) 10:11:14.78 ID:fJM3OJET
クルスク戦車戦のデーターを見ると航空戦でも戦車戦でもドイツ軍が圧倒的に
優勢だったとわかる。

ヒトラーが中止命令さえ出さなければクルスクでナチスは勝ってるんだ。
クルスクで負けたらソ連軍はすくなくとも1年は攻勢が遅れるからね。

368 :名無し三等兵:2013/05/09(木) 10:14:17.27 ID:fJM3OJET
クルスクのソ連軍はドイツ軍の作戦を察して陣地構築をし、戦車、大砲、航空機、兵士を
かきあつめていた。

堅牢な陣地に圧倒的火力や圧倒的物量を配備してドイツ軍を迎えうったのだが、
航空戦でも戦車戦でもドイツが優位のうちに終わってることはデーターでわかる。

369 :名無し三等兵:2013/05/09(木) 10:17:13.61 ID:fJM3OJET
>>364
「ナチスは悪だ」と書いてくる奴もいるから哲学の話も必要になるんだよ。

ソ連や中国共産党も悪だし、アメリカだってインディアンを虐殺して土地を奪い、
黒人奴隷をこき使ってアメリカを作ったんだから悪だろよ。

370 :名無し三等兵:2013/05/09(木) 11:30:29.38 ID:???
そこまで遡ると
大和朝廷もアイヌや蝦夷を討伐して侵略したから
悪だぞ
で、天皇家はその末裔なんだからな

371 :名無し三等兵:2013/05/09(木) 13:11:31.53 ID:???
侵略と内戦は違うだろ糞グック

372 :名無し三等兵:2013/05/09(木) 13:15:06.39 ID:???
蝦夷や熊襲に関しては
同化目的の侵略だよ
何言ってんだ?

373 :名無し三等兵:2013/05/09(木) 13:16:56.58 ID:???
ナチスが悪じゃないって

まぁ駅前で街宣車使って吠えてくれてるなら立派だが
匿名掲示板で呟いてるヤツは、アレだ、単なる中二病だわなw

ナチなんてなクソと等しいくらいの下衆の集まりだわ

374 :名無し三等兵:2013/05/09(木) 16:59:51.68 ID:???
>>367
ヒトラー自身がチョッカイしてきたとなると、それだけ陸軍主体の作戦草案・実施が気に入らない事になるよな。
ドイツからすればソ連は予備兵力を相当温存してたからこれらを投入される前にケリをつけたかったけど、中止を受けて攻勢が止まり、そこにソ連の予備兵力が投入され逆に守勢になり、守る用意もなく総崩れに。

375 :名無し三等兵:2013/05/09(木) 18:38:45.86 ID:???
>>374
お友達のイタリアで政変が起きたのよ
ムッソリーニの失脚
放っとけば地中海方面は総崩れに成る
クルスク方面の「集中させすぎたドイツ軍」から機甲師団を引きぬいてイタリアに回さなければならなくなった

四方八方敵ばかりだから「クルスク戦の損得勘定」なんかどうでもよくなった

376 :名無し三等兵:2013/05/09(木) 22:34:08.90 ID:???
クルスクでマンシュタインは作戦続行を主張していたけど、北部戦線で完全に失敗している以上続行しても作戦目標達成できないだろ

377 :名無し三等兵:2013/05/09(木) 23:20:46.55 ID:???
つうか上で必死にソ連に生産力なんてない!と力説してる一方でクルスクで圧倒的損害を与えた!と主張しているが
ソ連はクルスクで大損害をあたえられたにもかかわらず、続けてクトゥーゾフ作戦等の反撃を行っていることで
ソ連の膨大な生産力の証明になっているなw

378 :名無し三等兵:2013/05/10(金) 00:45:14.77 ID:XlbQXpfx
.
.
               :::::::::'、   ハワイ奇襲こそが、日本が勝つ     /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策である!             ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


このバカがアメリカを無理やり参戦させなければ
日独は楽勝だったわなw

東条ら政府にも知らせず、勝手にハワイを攻撃し
全米国民を激怒させ、参戦不支持だった全米国民を
参戦支持に豹変させた。

ドイツ敗北も
ぜんぶ、このバカのせいだろがw

379 :名無し三等兵:2013/05/10(金) 00:49:30.81 ID:XlbQXpfx
>>373
ナチスがバカだといっても
山本五十六を教祖としたカルト日本海軍よりは
ナチスの方がマトモだ罠w
アホ海軍のように
まったく無意味な自爆攻撃とか強要してないしなw

380 :名無し三等兵:2013/05/10(金) 05:55:38.79 ID:???
結局このバカはナチであれ帝国陸軍であれ
手前の贔屓相手を持ち上げ、その対立者を貶めたいだけだろw

381 :名無し三等兵:2013/05/10(金) 06:18:16.50 ID:???
>>378-379
 ウリの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーニダよ    
      ( _) 半藤なんか俺様の思い付きの反証ソースになるから大嫌いだ$#(=”
       | |  ウリは正しいニダシコシコ・・・ ウリは正しいニダシコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      朝鮮ゴキブリシコリアン土足w 法螺吹き故禁治産人w

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw
しかしその行為は当に「ウリは正しいから正しいニダ」と火病して喚く朝鮮人そのものwwww
自作自演大好きソックパペット使いの法螺吹き能無し朝鮮野郎wwwww
朝鮮ゴキブリシコリアン土足のバカコピペなんざゴキブリの糞だから意味が無いwwwwww
バカで屑だから他人を貶める事だけが生きがいwwwwwww
屑の能無し朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからバカコピペするんだよな、朝鮮シコリアン土足くんwwwwwwww
シコシコバカコピペしてシコシコ公開オナニー朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwwww
図星さされて火病する朝鮮シコリアン土足くんwwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからまた公開オナニーシコリアン土足くんwwwwwwwwww

382 :名無し三等兵:2013/05/10(金) 07:07:22.20 ID:???
実際、手前の主張に都合の悪い事実は全て「プロパガンダ」扱いし
その場しのぎの思い付きの与太話と
下らない山本五十六誹謗AAを連投してるだけの一体何が「哲学」なのかとw

早い話がこのageバカの垂れ流しているのは
「ぼくのおきにいりに
よのなかのみんながわるくちをいうのはゆるせない!!111!!!!」っつー
ガキじみた贔屓の引き倒しの駄々捏ね以上の何物でもないw

383 :名無し三等兵:2013/05/10(金) 08:08:46.03 ID:???
牟田口が居なければ、日本の大陸進出は満州だけで止まり対米戦などやらずにすんだよ。

384 :名無し三等兵:2013/05/10(金) 10:28:31.56 ID:???
赤軍にはクルスク戦線北方にステップ方面軍が丸々巨大な予備として待機していた
マンシュタインもその史上最大の予備軍の存在を知らなかったらしい
クルスク突出部の大包囲に成功していても「ドイツ軍の勝ち」が確定してなくて新たな敵の逆包囲に対処しなければならなく成る

385 :名無し三等兵:2013/05/10(金) 10:48:21.71 ID:???
>>384
ヒトラーが中止命令を出さず、勢いに乗ったドイツ軍がソ連軍の予備兵力も撃滅すれば
もはやソ連軍の攻勢は無理。

386 :名無し三等兵:2013/05/10(金) 11:12:40.70 ID:???
バグラチオン作戦はドイツ軍陣地の正面が沼地であったため、戦車が埋まる沼地の正面からソ連軍は攻撃してこないと
油断していたら沼地に丸太を敷き詰めて橋代わりにしてソ連戦車が奇襲をかけてきたのでドイツ軍は負けた。
ドイツ軍が油断せず、奇襲に備えていたら防衛はできていた。

387 :名無し三等兵:2013/05/10(金) 11:26:08.90 ID:???
ればたら炒め

388 :名無し三等兵:2013/05/10(金) 13:45:30.15 ID:LA/w5kuD
クルスクの航空戦におけるドイツ軍のキルレシオは1:5だ。
ドイツ軍の戦闘機は1機で5機のソ連軍機を撃墜してる。
クルスクの戦車戦におけるドイツ軍のキルレシオは1:3だ。
ソ連軍の予備兵力が来ても勝てるキルレシオがあったのに中止させたヒトラーは愚かだ

389 :名無し三等兵:2013/05/10(金) 14:11:46.64 ID:epzvUhAh
陸空ともそのレシオじゃ最終的勝利は望めない
ドイツには予備がない

同時期に起こったムッソリーニの逮捕幽閉事件のほうがドイツにとっては重大

390 :名無し三等兵:2013/05/10(金) 20:18:04.10 ID:???
クルスク戦でのドイツ側機甲戦力のウチ、5号や6号戦車の割合って全体の何%ぐらいだっけ?

391 :名無し三等兵:2013/05/10(金) 22:45:15.71 ID:???
>>390
確か両方合わせて2%くらいじゃなかったっけか?

392 :名無し三等兵:2013/05/10(金) 23:00:28.73 ID:???
何両参加したのか、詳細な数字を調べても文献によってバラバラだからよく分からないんだよね
AFVをひっくるめ参加となるとドイツ軍だけで3000両以上はいた訳だし、それで2%だと約60両強・・・あれ?こんなもんか

393 :名無し三等兵:2013/05/10(金) 23:23:49.23 ID:???
日露戦争 前編
http://www.youtube.com/watch?v=0aNiy8lV9jc

日露戦争 後編
http://www.youtube.com/watch?v=OMnO_9NC5pc

大東亜戦争 大東亜共栄圏 【不屈の武士道精神】
http://www.youtube.com/watch?v=7QQzmAQ7wEc&feature=related

394 :名無し三等兵:2013/05/10(金) 23:36:04.14 ID:nH6lC8az
そりゃ同盟国に足ひっぱられたからだろ日本がアメに喧嘩売って引きずり込むという
余計なことしいだわwイタ公はなにとち狂ったかわざわざアフリカくんだりに出向いて
ヘタ打ってくれるわ・・・

395 :名無し三等兵:2013/05/11(土) 00:32:25.66 ID:???
>>388
キルレシオ自慢か
ノモンハンで日本は勝っていた!派と同じだなw

396 :名無し三等兵:2013/05/11(土) 00:34:40.92 ID:???
殺した数で戦争の勝敗を決めるとか狂気の沙汰ですよ

397 :名無し三等兵:2013/05/11(土) 01:11:31.62 ID:???
>>388
ドイツ空軍は最初互角だっただけで、あとは飛行回数自体が減っている。これ
では、マンシュタインがいくらやりたくても、戦闘続行は無理。

398 :名無し三等兵:2013/05/11(土) 01:37:59.52 ID:???
もし日本が米国に宣戦布告せず連合艦隊を大西洋に派遣して独逸を支援していたらどういう結果になっていただろうか

399 :名無し三等兵:2013/05/11(土) 04:13:17.04 ID:???
>>398
燃料不足で港で暇を持て余してたと思うよ

400 :名無し三等兵:2013/05/11(土) 08:40:56.93 ID:???
日本が中立のままだと日本軍艦が交戦国の港湾に入れません

401 :名無し三等兵:2013/05/11(土) 08:43:30.55 ID:???
義勇軍として参戦なら大丈夫だろ

402 :名無し三等兵:2013/05/11(土) 08:59:14.17 ID:???
>>401
「個人」としての参加が難しい海軍みたいな組織では無理だろw

シェンノートのアレだって相当無理がある理屈なんだから。
航空隊よりもっと組織が要求される海軍だと「艦艇ごと」
参加する、となるとそれはもう「義勇」じゃなくて「叛乱」だぜw

403 :名無し三等兵:2013/05/11(土) 10:26:37.91 ID:ntgnkwow
>>397
ヒトラーが中止命令を出さなければ続いている

404 :名無し三等兵:2013/05/11(土) 10:40:07.11 ID:???
何らかの奇跡が起きて大西洋に辿り着いても
日本艦隊が補給整備できる所なんてないしな
結局そんなことしてれば対米関係は悪化するし
日本本土がガラ空きになってるから
昭和16年のうちに日本は降伏しそうだな

405 :名無し三等兵:2013/05/11(土) 10:45:43.95 ID:???
>>403
第9軍は逆包囲され全滅だったろうね

406 :名無し三等兵:2013/05/11(土) 16:54:57.69 ID:HxZHcj7y
クルスクを中止せずソ連軍に大出血を与え、ソ連が仕掛けてくるバグラチオン作戦も
見抜いて阻止し、ソ連軍に大出血を強いたら、もうソ連軍にはベルリンまで攻め込む兵力が足らない。

独ソ戦の後半戦でもやりようによっては可能だ

407 :名無し三等兵:2013/05/11(土) 16:56:48.54 ID:HxZHcj7y
バグラチオン作戦は物量のみの攻勢ではなく、奇襲による正面突破であり、
見抜けば防げた

408 :名無し三等兵:2013/05/11(土) 17:06:00.71 ID:???
どちらにしろ予備兵力は少なく、西部・東部・イタリア半島の三カ所で戦ってたドイツ軍の勝機って望みは薄かったかもな
クルスクでドイツが勝ってても損害は無しとも言えないだろうし、兵站の近さからロシアに有利な土地、膠着状態が続いたかも

409 :名無し三等兵:2013/05/11(土) 17:06:33.23 ID:???
>>406-407
プリピャチ湿地の突破すら見抜けて無いんだからバカが何を喚こうが
バカの屑妄想、で終わりw

バカはバカで有る事を自覚しないとつらいぞw
オマエがバカなのはお前以外はみんな見抜いてるからなw

410 :名無し三等兵:2013/05/11(土) 17:08:40.53 ID:???
>>406
あのまま続けていたらクトーゾフ作戦で逆包囲されて悲惨な目にあってるよw

411 :名無し三等兵:2013/05/11(土) 19:37:48.60 ID:???
突出部の赤軍を殲滅して更にステップ方面軍を堂々と迎え撃つ戦力は残らんだろう

412 :名無し三等兵:2013/05/12(日) 08:06:53.50 ID:???
>>407
バグラチオン作戦は、ドイツ軍の機動防御戦術が無効になった証明なんだよ、
物量だの奇襲だのは言い訳でしかない。

413 :名無し三等兵:2013/05/12(日) 08:09:23.58 ID:???
>>412
ドイツの将軍達は戦後でもそれを認めてなかったけどな

414 :名無し三等兵:2013/05/12(日) 08:25:42.05 ID:???
バグラチオン作戦とやらの時点では機動防御など採れないほどに大物量で押し込まれてる
ドイツ軍が集結して赤軍の弱い点を突くなどとんでもない話で、各自が正面に押し寄せる敵を迎え撃ってみるだけ
総統閣下の機動防御禁止、拠点死守命令も影響してはいるだろう
更に西側のノルマンディ上陸の件で航空兵力を割かねばならず、赤軍に対して比較的優位であった空軍も手薄になってしまった
文字通りの二正面戦は1944年の時期には無理

415 :名無し三等兵:2013/05/12(日) 15:03:50.90 ID:hM57Bjnp
作戦以前に、二正面戦やっていた時点でアウト。
第1次世界大戦から結局何も学んでいなかっただけ。

416 :名無し三等兵:2013/05/12(日) 18:06:08.37 ID:???
.
.
               :::::::::'、   ハワイ奇襲こそが、日本が勝つ     /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策である!             ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


このバカがアメリカを無理やり参戦させなければ
日独は楽勝だったわなw

東条ら政府にも知らせず、勝手にハワイを攻撃し
全米国民を激怒させ、参戦不支持だった全米国民を
参戦支持に豹変させた。

ドイツ敗北も
ぜんぶ、このバカのせいだろがw

417 :名無し三等兵:2013/05/12(日) 18:15:02.02 ID:VA9NIFcP
【穴場】沖縄の離島にある女子高生専用のヌーディストビーチ★2

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/curry/1366724460/

418 :名無し三等兵:2013/05/12(日) 19:06:35.47 ID:???
>>416
 ウリの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーニダよ    
      ( _) 半藤なんか俺様の思い付きの反証ソースになるから大嫌いだ$#(=”
       | |  ウリは正しいニダシコシコ・・・ ウリは正しいニダシコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      朝鮮ゴキブリシコリアン土足w 法螺吹き故禁治産人w

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw
しかしその行為は当に「ウリは正しいから正しいニダ」と火病して喚く朝鮮人そのものwwww
自作自演大好きソックパペット使いの法螺吹き能無し朝鮮野郎wwwww
朝鮮ゴキブリシコリアン土足のバカコピペなんざゴキブリの糞だから意味が無いwwwwww
バカで屑だから他人を貶める事だけが生きがいwwwwwww
屑の能無し朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからバカコピペするんだよな、朝鮮シコリアン土足くんwwwwwwww
シコシコバカコピペしてシコシコ公開オナニー朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwwww
図星さされて火病する朝鮮シコリアン土足くんwwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからまた公開オナニーシコリアン土足くんwwwwwwwwww

419 :名無し三等兵:2013/05/12(日) 23:26:53.92 ID:???
そもそもww2独のスレで山本五十六に粘着するバカって何がしたい訳?w

420 :名無し三等兵:2013/05/13(月) 08:35:08.53 ID:k1gtaLC8
>>419
前から>>416 >>417の二つは訳わからんから、相手にしない方がいいよ。

421 :名無し三等兵:2013/05/13(月) 09:54:14.09 ID:???
Bf109の航続距離があまりに短すぎたためにイギリスを制圧できなかった
これがつまずきの最大の原因

422 :名無し三等兵:2013/05/13(月) 14:17:33.73 ID:???
>>420
問題はそのうちの一人(五十六disってる方:>>416)が
主張や書き込み時間から見て
上の方でageてソース無しで妄想垂れ流してる奴と
同一人物の可能性が高いんだよね。

423 :名無し三等兵:2013/05/13(月) 19:42:44.70 ID:???
BOBで負けたのが
一番痛いわな、あれが転機だワ

424 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 09:59:12.89 ID:3NrRFZoD
ソ連軍は死傷者がすさまじく多い。

ソ連兵は1千万人以上が死亡しているし、負傷者はその6倍から7倍だ。

クルスクが中止にならず、ドイツ軍が作戦を続行していたらソ連軍には
もう攻勢をかけていくための人間が足らない

425 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 10:04:25.22 ID:3NrRFZoD
バグラチオン作戦はドイツ軍が油断さえしなければ地形の問題から防御は可能だった。

ドイツ軍にとって防御しやすい地形だったのだな。(陣地正面が人間も馬も戦車も埋まる広大な沼だった)

そこでドイツ軍は「まさかこんな沼から正面突破はしてこないだろう」とヒトラーも現地のドイツ兵も
油断していたら、「想定外の事態」でまさにその正面の沼からソ連軍が正面突破してきたので負けた。

見事な奇襲だったわけだ。

426 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 10:08:04.10 ID:???
>>373
ナチはどうどうと民族浄化をやったから悪なのだ。
但し、ソ連の言い分はとんでもない嘘なので、糞に等しいは言い過ぎだ。

427 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 10:15:30.46 ID:3NrRFZoD
>>426
ナチスが民族浄化をしたから悪ならば、インディアンを民族浄化したアメリカ合衆国も悪だろ。

それとも君の価値観ではユダヤ人を殺してはいけないが、インディアンは虫けらだからいくら虐殺してもいいというのか?

428 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 10:18:00.78 ID:???
その理屈なら
蝦夷、熊襲を浄化ってか同化した大和朝廷も含まれるなw

明らかに侵略だからよw

429 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 10:21:18.01 ID:???
>>427
ナチスは普通に暮らしてた
ユダヤ人を無理クリ掻き集めて皆殺しにしようとしたんだから
状況が全く違うよ。

少なくとも建国当時のアメリカはインディアンの抵抗権を奪ってはいないし
皆殺しが目的じゃない。
居留区は国定公園として存続させてるじゃん?

馬鹿はこれだから困るなw

430 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 10:23:56.92 ID:???
>>428
同化しておいてあとから民族浄化をするのは、堂々とは言わん。

431 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 10:26:32.47 ID:???
詭弁だよw
だったらネィティブ・メリケンの事を持ちだして
ナチの正当化図るなってのw

432 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 10:27:29.01 ID:???
>>427
インデアンを民族浄化?アメリカのは原住民との戦争だろ。

433 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 10:27:31.41 ID:???
第一インディアンは浄化などされて無いワ、ボケ!

434 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 10:38:35.63 ID:???
>>429
変な所で改行するなよw

435 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 10:40:32.39 ID:3NrRFZoD
あとイギリスやアメリカは何百年間も黒人の奴隷売買をやっている。
黒人を鎖に繋いで奴隷船で運んで販売し、鞭で叩いて綿花畑や炭鉱で強制労働をさせていた。

もしナチスが悪いならイギリスやアメリカも悪だろよ。

436 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 11:15:48.30 ID:???
黒人の奴隷制度の話なら、白人国家なら大なり小なりやってきたこと。
何処の白人国家も英国・米国を非難することは出来ない。
それに対してナチスのやったことは白人であるユダヤ人を
虐殺したキリスト教に照らしても悪である。

437 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 11:49:57.01 ID:???
>>425
釣るなよ
全赤軍が湿地帯を越えてきたかのようじゃないか
あれは愚将ジューコフのお遊び

438 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 12:27:27.45 ID:???
>>435
まるでドイツ(神聖ローマ、旧プロイセンやオーストリア)
は奴隷を売買してません!
みたいな言い方だなw

439 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 14:12:46.79 ID:???
後発組は先発組を叩きのめせなければ目は出ない

440 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 16:59:31.52 ID:???
ヤマトって日本がナチス(ガミラス)を倒しに行くっていう話だよな
でもこれっておかしくね?
だって日本はナチスと同盟組んでたわけだし、日独を倒したのはアメリカだろ
日本はナチスと同じく戦犯国なのに、なぜかヤマトでは正義の側になっている
ヤマトは日本人の戦争犯罪から目をそらしている作品だよ

441 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 18:02:14.53 ID:???
第1次大戦は日独は敵どうし。

442 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 18:22:43.16 ID:???
ドイツは中国に武器を売ってたし工場まで建てやがったからねえ
それに同盟したといっても日本はユダヤ人虐殺に加担したわけじゃない

443 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 18:56:24.42 ID:???
むしろ救ってたシナ

444 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 19:30:54.63 ID:???
>>437
てゆーか防備が薄かったから湿地越えなんてやったわけで
防備が整ってたら別の場所攻めるよな

あとあれってロコソフスキーじゃなかったっけ

445 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 19:31:31.29 ID:???
商売と戦争は別だよ
ドイツが売らなければ他の国が売ってただろう
日本が中華民国仕様の兵器を売っても良かったんだな

446 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 20:45:11.36 ID:???
>>437
>あれは愚将ジューコフのお遊び

ジューコフなんぞノモンハンで日本軍にこてんぱんにされた将軍だからな
愚将という評価も当然

447 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 20:57:12.33 ID:???
>>445
どこの国だって兵器を売りたくてしょうがなかったしね
たまたまドイツだったってだけだし

448 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 20:57:26.14 ID:???
>>446
釣れますかな?

449 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 21:49:48.35 ID:???
>>448
ノモンハンは日本の勝利なのは事実だろ

450 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 22:06:47.29 ID:???
>>449
まことに失礼ながらいささか餌が貧相かと思われますが?
そのような餌では、とても、釣果は期待できますまい。

451 :名無し三等兵:2013/05/14(火) 23:50:08.11 ID:???
>>1
他国の価値観を無視して戦争を解決手段にしたから
国ごとにイデオロギーや政治体制が違うのに
ドイツのやり方を採用させても反乱は起こるだろう

近年分かったことだが、その国の家族構造が各国の政治体制を作り出している

エマニュエル・トッド著 世界の多様性
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%89
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1328527435/

例えば兄弟の相続が不平等な家族構造をしてると
「人は生まれながらに違う」という価値観を移民にまで拡大し
不平等に扱っていいと家族で自然に身に付けてしまう
これで帝国を維持するには大英帝国と同じ間接統治しかない
何故なら他民族を差別して一緒になろうとしても反発されるからである

さて、ドイツの家族構造である直系家族は親の権威が最高で
兄弟の相続は不平等な分、親が厳しく一子に教育投資する

(一人に教育投資する方が、
 複数に教育投資するよりも高い教育投資結果を産み出す)

これが識字率の急上昇を招き近代化のスピードも早くする
ただし、発明は自由の価値観を持つ米英に劣り息切れする上に
自民族中心主義で多民族を平等に統合した広大な帝国を
維持出来ないどころか権威と不平等を価値観としたナチスを作り出す

これに、絶対核家族国家で自由と不平等な価値観の米英の技術力と
外婚制共同体で平等の価値観故に大量の民族を統合するのに成功し
権威で大規模動員出来るソ連と戦えば負けるのは当然
そして、これは国民党が共産党負けた理由にも共通する

452 :結論でました:2013/05/15(水) 00:32:26.04 ID:???
ドイツが負けたのは、こいつのせい
.
.
               :::::::::'、   ハワイ奇襲こそが、日本が勝つ     /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策である!             ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


このバカがアメリカを無理やり参戦させなければ
日独は楽勝だったわなw

東条ら政府にも知らせず、勝手にハワイを攻撃し
全米国民を激怒させ、参戦不支持だった全米国民を
参戦支持に豹変させた。

ドイツ敗北も
ぜんぶ、このバカのせいだろがw

453 :名無し三等兵:2013/05/15(水) 06:22:53.43 ID:???
>>452
 ウリの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーニダよ    
      ( _) 半藤なんか俺様の思い付きの反証ソースになるから大嫌いだ$#(=”
       | |  ウリは正しいニダシコシコ・・・ ウリは正しいニダシコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      朝鮮ゴキブリシコリアン土足w 法螺吹き故禁治産人w

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw
しかしその行為は当に「ウリは正しいから正しいニダ」と火病して喚く朝鮮人そのものwwww
自作自演大好きソックパペット使いの法螺吹き能無し朝鮮野郎wwwww
朝鮮ゴキブリシコリアン土足のバカコピペなんざゴキブリの糞だから意味が無いwwwwww
バカで屑だから他人を貶める事だけが生きがいwwwwwww
屑の能無し朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからバカコピペするんだよな、朝鮮シコリアン土足くんwwwwwwww
シコシコバカコピペしてシコシコ公開オナニー朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwwww
図星さされて火病する朝鮮シコリアン土足くんwwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからまた公開オナニーシコリアン土足くんwwwwwwwwww

454 :名無し三等兵:2013/05/15(水) 07:07:58.75 ID:???
>>449
当時の人間じゃない者の目で見れば「双方合意の手打ち」の結果が出た
国境線確定のための儀式であったのだから双方の勝ちであり出血は双方の必要経費
協議停戦に勝敗を持ち込んじゃダメっしょ

455 :名無し三等兵:2013/05/15(水) 09:45:09.42 ID:f2wQjPbg
>>436
ユダヤ人の人権を犯したら悪だが、インディアンや黒人の人権は無視して
いいという君の論法は矛盾しまくりで論理が破綻している

456 :名無し三等兵:2013/05/15(水) 09:48:10.72 ID:f2wQjPbg
バグラチオン作戦はギャンブルであり、ソ連はその賭けに勝ったが、
もし負けていたらソ連軍は死傷者の多さから、それ以上の攻勢は無理だ。

人間は工場で量産できないから

457 :名無し三等兵:2013/05/15(水) 09:50:36.30 ID:f2wQjPbg
ソ連はナチス以上の残虐行為、大量殺戮をした非人権国家なのだし、
それを擁護するやつは大量殺人を肯定する殺人鬼に過ぎない。

458 :名無し三等兵:2013/05/15(水) 09:56:01.99 ID:f2wQjPbg
バグラチオン作戦で勝ったソ連軍はすかさず追激戦に入り、
反対にドイツ軍は逃げるだけで体制を整えることができなかった。

逃げるのに必死のドイツ軍は燃料もそのまま放置して逃げたので
ソ連軍はドイツ軍が残した物資も使って追撃をかけた。

総崩れという最悪の状態になったのだな

459 :名無し三等兵:2013/05/15(水) 11:04:11.29 ID:f2wQjPbg
ヒトラーはとんとん拍子に独裁者まで出世したので有頂天になって負けること
を想定できなかった。

ライブドアのホリエモンが有頂天になって自分が逮捕されるとは夢にも思わなかったようなものだ。

ヒトラーは絶頂期の個人資産もすさまじい大富豪だったのだから有頂天になるのも無理はない。
がしかし、独裁者で世界大戦をはじめたからには有頂天だけではいかんかった。

460 :名無し三等兵:2013/05/15(水) 11:11:21.69 ID:f2wQjPbg
独ソ戦の後半でもヒトラーがソ連軍が押し込んでくることを想定していたら、
また違った展開があった。

ソ連軍がベルリンに迫る5年前から防御陣地を作っておけば、かなりの代物ができただろう。
しかし有頂天のヒトラーはソ連軍がベルリンに来ることは無いと最後の最後まで
考えていたふしがある。
ヒトラーはノルマンジー上陸作戦も想定しなかったのだからね。

461 :名無し三等兵:2013/05/15(水) 11:17:53.87 ID:f2wQjPbg
独裁者になれるタイプというのはホリエモンや宗教の教祖のような性格がある。

「私は正しく、私の命令は絶対に正しいのだ!朕それは太陽である」
こう考えるタイプじゃないと独裁者なんかできないだろう。

中小企業のワンマン社長や学校の体罰教師などにも、こうした性格は垣間見えるが、
こうしたタイプは「自己に都合のいい嘘を絶対化して信じるタイプ」なのでピンチに弱いと言える。

462 :名無し三等兵:2013/05/15(水) 11:23:59.95 ID:f2wQjPbg
ヒトラーは第一次大戦では勲章をもらっているのだから塹壕戦の兵士には向いていた。

またヒトラーは第一次大戦前は絵描きをしており、有名ではないものの、食えるだけの収入は
絵描きで得ていたのだから今日で言えばB級の漫画家ぐらいの素質もあったのだろう。

さらにナチスが大きくなったのは間違いなくヒトラーの素質によるものだから、
ビアホールで演説をする達人でもあったのだろう。

463 :名無し三等兵:2013/05/15(水) 11:29:07.64 ID:f2wQjPbg
ヒトラーはヤクザとしての才能もあった。
邪魔者を片っ端から処刑し、爆弾で暗殺されそうになっても間一髪で助かる強運があったのだから。

それから政治家としてのヒトラーはドイツの経済を立て直し、福祉、ベルリンオリンピック、公共事業で人心も掴んだのだから
天才的な政治手腕があったと言える。

こうした才能があって独裁者になり、部下や国民から「ハイルヒトラー!」と連呼されたら
有頂天になるのも無理はないが、それがナチスを滅ぼしてしまった。

464 :名無し三等兵:2013/05/15(水) 12:08:37.32 ID:f2wQjPbg
ヒトラーやスターリンの性格は過去のものではない。

戦後の学生運動もスターリン型の逆らえば処刑というものだったし、官僚はスターリンの小型版だ。

ほりえもんのようなワンマン社長や主婦のヒステリックな性格はヒトラーとよく似ている。

そうするとヒトラーやスターリンは「現代人の典型」ということになる

465 :名無し三等兵:2013/05/15(水) 12:09:01.60 ID:???
別に経済は立て直してないけどな
イケイケドンドンの大盤振る舞いで立て直したように見せただけ
で、破産か戦争かで戦争を選んだ

466 :名無し三等兵:2013/05/15(水) 19:59:17.12 ID:0oIAytkL
>>464
キチガイ乙www
そんなにこの事を誤魔化したいのか?w
     ↓
ドイツが負けたのは、こいつのせい
.
.
               :::::::::'、   ハワイ奇襲こそが、日本が勝つ     /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策である!             ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


このバカがアメリカを無理やり参戦させなければ
日独は楽勝だったわなw

東条ら政府にも知らせず、勝手にハワイを攻撃し
全米国民を激怒させ、参戦不支持だった全米国民を
参戦支持に豹変させた。

ドイツ敗北もぜんぶ、このバカのせいだろがw

467 :名無し三等兵:2013/05/15(水) 20:37:00.89 ID:???
四方八方戦争を仕掛けてあろうことかヘタリアのドジや太平洋戦争にまで乗ってくりゃ勝てるわけがない

468 :名無し三等兵:2013/05/15(水) 22:26:24.72 ID:???
負けるまで倍プッシュ

469 :名無し三等兵:2013/05/15(水) 22:30:06.45 ID:???
>>460 ソ連軍がベルリンに迫る5年前から防御陣地を作っておけば
ドイツ軍が防御体制に入ったと分かった瞬間から、ヨーロッパの同盟国は離反
していくから、戦争自体続けられなかったはず。

470 :名無し三等兵:2013/05/16(木) 12:49:58.39 ID:???
>>455

>>428
>>429

以下ループw

471 :名無し三等兵:2013/05/16(木) 13:28:43.22 ID:???
>>1
パックス・ブリタニカに挑戦したから英連邦系の国家群とその筋の者に袋叩きにあった

472 :名無し三等兵:2013/05/16(木) 16:53:56.49 ID:???
>>466
 ウリの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーニダよ    
      ( _) 半藤なんか俺様の思い付きの反証ソースになるから大嫌いだ$#(=”
       | |  ウリは正しいニダシコシコ・・・ ウリは正しいニダシコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      朝鮮ゴキブリシコリアン土足w 法螺吹き故禁治産人w

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw
しかしその行為は当に「ウリは正しいから正しいニダ」と火病して喚く朝鮮人そのものwwww
自作自演大好きソックパペット使いの法螺吹き能無し朝鮮野郎wwwww
朝鮮ゴキブリシコリアン土足のバカコピペなんざゴキブリの糞だから意味が無いwwwwww
バカで屑だから他人を貶める事だけが生きがいwwwwwww
屑の能無し朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからバカコピペするんだよな、朝鮮シコリアン土足くんwwwwwwww
シコシコバカコピペしてシコシコ公開オナニー朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwwww
図星さされて火病する朝鮮シコリアン土足くんwwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからまた公開オナニーシコリアン土足くんwwwwwwwwww

473 :名無し三等兵:2013/05/16(木) 16:57:49.83 ID:???
昔、敗戦国に共通なのは国民が真面目な国さ、ハッハッハ
とアメリカ人に言われた。


すかさずそれってほめてんの?と突っ込んどいた。

474 :名無し三等兵:2013/05/16(木) 17:37:37.84 ID:???
なるほど
戦勝国面してる韓国もイタリアも○真面目の典型国だな

475 :名無し三等兵:2013/05/16(木) 18:44:10.74 ID:???
>>474
会話が噛みあってないぞ?

476 :名無し三等兵:2013/05/17(金) 06:47:39.69 ID:???
>>475
毎日「韓国」とか書かないと死んじゃう病なんだ
ゆるしてやれ

477 :名無し三等兵:2013/05/17(金) 11:14:10.08 ID:73HVUsPu
イタリアが弱すぎるのでイタリアの弱さをカバーしなきゃいかんかったのも
ドイツの敗因だ。

478 :名無し三等兵:2013/05/17(金) 11:32:48.38 ID:???
じゃ最初からそんな相手と組むなよw

そういうヘタレな先見性を棚に上げて、人の所為にするとは
ロジックがニート・フリーターレベルだな→ ナチスドイツ

流石、互いにシンパシー通じるわけだw

479 :名無し三等兵:2013/05/17(金) 13:28:44.38 ID:gJlCBtI1
ソ連軍はレイプを繰り返したし、アメリカ軍は原爆で市街地に無差別殺戮をした。
朝鮮戦争では北朝鮮軍も韓国軍も残虐行為のオンパレードだ

それでどうしてナチスだけが悪いのか

480 :名無し三等兵:2013/05/17(金) 15:48:52.49 ID:???
まるでドイツ兵は品行方正でレイプなんかしませんでした…ってか?
無差別爆撃に至ってはじゃV1,V2ミサイルは何なの?

てか、上にも書いてあるが戦争行為は、相手を無抵抗な状態にして
行う虐殺と違うわw

爆撃してくるなら迎撃すればいい。
それが出来なかったらさっさと降伏すりゃ良い

ナチ厨ってのはマジもんのアホかよ?

481 :名無し三等兵:2013/05/17(金) 18:37:12.46 ID:???
>>466
真珠湾攻撃でアメリカ激怒させるわ
ソロモンで航空戦やって虎の子のパイロットを消耗するわで
山本元帥は日本敗北の最短ルートを切り開いた、連合国最高の提督だよ
圧倒的な物量的優位がありながら、わざわざ戦力分散の愚をおかして
ミッドウェイで敗戦するしね

482 :名無し三等兵:2013/05/17(金) 20:17:19.71 ID:KUDrVB6L
>>480
アホはおまえのような五十六信者だろ?w
ヒトラー信者と五十六信者とどっちがバカかといえば、
確実に五十六信者の方がバカだなw

483 :名無し三等兵:2013/05/17(金) 20:18:14.71 ID:???
結果論だけど
アリューシャンの囮艦隊の戦力をAFに回してたら
もうちょっと違う結果になったかもな

484 :名無し三等兵:2013/05/17(金) 20:19:45.55 ID:???
何コイツ>>482

何でナチ批判=五十六信者になるのか

全く道理がわからないよ、別に五十六なんざどうでもいいよw

485 :名無し三等兵:2013/05/17(金) 20:21:27.98 ID:KUDrVB6L
アメリカを別格とすれば
それ以外全ての国の軍が、ドイツ以下だったじゃないか。

ドイツはここのバカ軍ヲタなんぞから
特段批判される筋合いなんか、まったく無い罠w

486 :名無し三等兵:2013/05/17(金) 20:23:56.47 ID:KUDrVB6L
>>484
おまえ自分で左翼臭放ってる
自覚無いのか?w
ナチスを批判している奴らは
おまえみたいなヘンテコリンな特殊な人間だろ?w

487 :名無し三等兵:2013/05/17(金) 20:25:50.50 ID:???
それ、駅前で街宣車の上で大声で言えたら
褒めてやるよw

キチガイ語るに落ちるとはこの事だわw
傑作〜

488 :名無し三等兵:2013/05/17(金) 20:29:53.30 ID:KUDrVB6L
>>487
自分の頭で考える能力のある正常な人間なら
ドイツが特に駄目だったとか、特に悪かったとか
そのような結論とはならないであろう。

お前なんぞに扇動されるのは
知障団体だけだろ?w

489 :名無し三等兵:2013/05/17(金) 21:17:45.79 ID:???
このネオナチ君は五十六批判のコピペキチガイ君と同一人物かいな

490 :名無し三等兵:2013/05/17(金) 21:51:18.02 ID:???
>>489IDとレス内容に文体見りゃ解るだろw
>>466は攪乱のつもりでやってると考えたが、
この錯乱っぷりから察するに単なるアンカーミスで自爆しただけだろうなw

491 :名無し三等兵:2013/05/17(金) 21:53:02.02 ID:???
裏を返せば、今時必死こいてナチスを持ち上げる手合いは
このテの気違いしかいないってことを自ら証明してくれてるわけだwww

492 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 01:03:33.31 ID:???
.
最後まで対米戦に反対した、正に真の愛国者 山本五十六元帥
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   真珠湾奇襲プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (彡       |
 / _/           \____/


       ↑
いまどきやまもと五十六を持ち上げているw

知障歴史探偵団 半藤一利

五十六の妄想で毎晩射精www

493 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 01:17:07.08 ID:???
海軍の山本五十六がこそ
日中戦争を勃発させ、泥沼化させた張本人。

■海軍・米内、山本五十六体制が無差別爆撃を強行し、戦争を煽り、
陸軍参謀本部が進めた日中停戦をぶち壊した。

山本五十六の目論みは海軍の利権拡大、予算の獲得が目的で、
大量の航空兵力配備。その宣伝のため南京無差別爆撃は強行されたと考えられる。

第二次上海事変を口実に(船津和平工作などから見て停戦は十分可能だった)
南京無差別爆撃を強行し、反日勢力を刺激し無理やり日中間を泥沼戦争状態にした。


海軍次官・山本五十六が主導したと考えられる南京無差別爆撃の結果

・米国大統領が歴史上初めて日本を批判(隔離演説)
・国際連盟は海軍による南京無差別爆撃に対し非難決議を採択。
・国共合作が実現。バラバラだった全中国人が抗日で一致団結してしまった。
・蒋介石夫人がアメリカ議会で日本の無差別爆撃を非難。アメリカ議会の賛同を得る。

以後、山本五十六海軍次官は米内海相とともに
黒潮会(山本五十六が育てた戦争宣伝組織)を利用して徹底して新聞で中国討伐を煽りまくり
陸軍参謀本部の日中停戦工作(船津和平工作、トラウトマン工作)をことごとく妨害し潰した。
何もかも、海軍の利権拡大が目的だと考えられる。
山本五十六は記者クラブ(黒潮会)を利用し、
新聞社を戦争扇動機関に育てた日本の先駆者である。

494 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 02:15:30.00 ID:???
>>479
今似たような事を言って炎上してる政治家がいるなw

495 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 08:29:42.30 ID:???
>>492-493
 ウリの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーニダよ    
      ( _) 半藤なんか俺様の思い付きの反証ソースになるから大嫌いだ$#(=”
       | |  ウリは正しいニダシコシコ・・・ ウリは正しいニダシコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      朝鮮ゴキブリシコリアン土足w 法螺吹き故禁治産人w

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw
しかしその行為は当に「ウリは正しいから正しいニダ」と火病して喚く朝鮮人そのものwwww
自作自演大好きソックパペット使いの法螺吹き能無し朝鮮野郎wwwww
朝鮮ゴキブリシコリアン土足のバカコピペなんざゴキブリの糞だから意味が無いwwwwww
バカで屑だから他人を貶める事だけが生きがいwwwwwww
屑の能無し朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからバカコピペするんだよな、朝鮮シコリアン土足くんwwwwwwww
シコシコバカコピペしてシコシコ公開オナニー朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwwww
図星さされて火病する朝鮮シコリアン土足くんwwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからまた公開オナニーシコリアン土足くんwwwwwwwwww

496 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 11:16:25.77 ID:???
勝てば官軍というか発信力の差だよねえ
マスゴミを味方につけて世界規模で情報発信して
各国の教科書にも書かせることができればそれが正義になっちゃう
正しいかどうかじゃないんだよな

497 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 12:59:51.44 ID:gt3x2DnB
イスラエルはパレスチナ人の女性、子供を人種差別で無差別に虐殺してきた。

こんな連中がナチスを非難できるのかよ

498 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 13:03:46.43 ID:gt3x2DnB
ユダヤ人や朝鮮半島を賛美する人間は人権を無視している。

北朝鮮も韓国も人権抑圧国家だからだ

499 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 13:05:47.83 ID:gt3x2DnB
米国は自国の帝国主義侵略を正当化してきたし、中国共産党は大量殺人政党だよ

500 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 13:16:21.86 ID:gt3x2DnB
フジテレビでとくだねの司会やってる小倉アナウンサーも異様かつ
無責任なこと言ってるぞ。

朝ズバのみのもんたも異様だよ

501 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 14:10:55.66 ID:???
>>497
虐殺の定義が解ってねぇ低学歴は書き込むなよw

502 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 14:12:24.23 ID:???
>>488
ドイツが悪いんじゃないよ
ナチス・ドイツが悪いの…

あんたは全く解ってないよw

503 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 14:19:23.63 ID:???
>朝ズバのみのもんたも異様だよ

彼は自分の意見は言わない
出演者に呼び水を与えてるだけだ

504 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 15:01:15.58 ID:gt3x2DnB
>>502
ナチスが悪いならソ連も米国もイスラエルも朝鮮半島も中国もすべて
非人間的殺人鬼だよ。

505 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 15:04:17.72 ID:gt3x2DnB
>>503
みのもんたはテレビで「あのね派遣スタッフなんていう怠惰な若者は
餓死しても当然だっつーの、甘えるのもいい加減にしろ」と江戸時代の悪代官や
ソ連のスターリンみたいな人権抑圧発言をしていたこともあるぞ

506 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 15:06:55.11 ID:gt3x2DnB
フジテレビでとくだねをやってる小倉アナウンサーは「橋下徹はすべての
朝鮮人女性に謝罪しなさい!」と言っていたが、小倉アナウンサーは
これまで職場でセクハラ疑惑が多数あるし、もし小倉アナウンサーがセクハラを
してきたなら、まず小倉アナウンサーが謝罪しろ

507 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 15:09:16.99 ID:gt3x2DnB
日本共産党は「ソ連のスターリンがやった大粛清は素晴らしい」と
賛美していた時期もあるんだよ。

そんな人々の叫ぶ正義って何?

508 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 15:11:48.60 ID:gt3x2DnB
日本の保守系言論人にしても「戦前の日本軍は狂っていますが、
アメリカ軍がベトナム戦争で絨毯爆撃をして現地の女子供を殺すことは素晴らしい」
と虐殺を賛美していた時期もある。

そんな奴の叫ぶ自由って何よ?
もしかして虐殺の自由かよ。

509 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 15:16:33.93 ID:gt3x2DnB
ようはね。

冷戦時代や1991年のソ連崩壊以降のグローバル時代に
マスコミが広めた正義なるものはインチキまみれだということ

510 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 15:58:03.40 ID:???
>>1
そりゃー東と西で戦ったからだろ?
じゃあ対ソ戦をやらなければ英国は屈服させられたかというと。。

511 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 16:32:19.87 ID:???
>>1
     ↓
ドイツが負けたのは、こいつのせい
.
.
               :::::::::'、   ハワイ奇襲こそが、日本が勝つ     /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策である!             ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


このバカがアメリカを無理やり参戦させなければ
日独は楽勝だったわなw

東条ら政府にも知らせず、勝手にハワイを攻撃し
全米国民を激怒させ、参戦不支持だった全米国民を
参戦支持に豹変させた。

ドイツ敗北もぜんぶ、このバカのせいだろがw

512 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 16:47:19.97 ID:???
福井雄三『板垣征四郎と石原莞爾』の序(二)

 そして、最も興味深いのは、日本が北進してソ連を正面の敵として戦えば
アメリカは参戦の口実を失い、ドイツとの挟撃戦に成功して、
これが第二次世界大戦に対する日本の唯一の勝機ではなかったかと問うている点です。

 勿論、歴史にイフ(もしも・・・・ならば)はありません。しかしこの仮説が歴史の反省に有効なのは、
日本の陸軍は大陸で戦うように訓練され、太平洋の島々や密林の中で戦うように仕組まれていなかったこと、
ノモンハンの戦いが必ずしも敗北ではなく、ソ連の伝えられる超近代兵器が張子の虎であったこと
(それらは戦後も最近になって国民にやっと分かって、後の祭りですが)、
なぜ当時正確な勝算の情報が中央に伝わらなかったのかの遺憾も含め、
上海に軍を派遣するなど海軍の意向が強く働き、南進に政策が傾き、
結果としてアメリカを正面の敵として迎えざるを得なくなったこと、等々が、筋道立って述べられている点です。

513 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 16:48:39.51 ID:???
>>504
それお前ドイツ本国行ってやってこいよw

しかし、プラモのドイツ戦車厨とかにも多いんだが

自分が何も知らないときに出会った、ドイツ軍や、ドイツ戦車見てカッコイイ!
ってなったはいいが、
学習するにつれてナチの悪行を知るに至り、でも、
自分の好きなドイツ軍を否定できなくて>>504みたいなキャンペーン張ってるバカ多いよなw

514 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 16:51:55.04 ID:???
>>513
おまえはプラモのゼロ戦作って
海軍は正しい!海軍は最強!
悪いのは陸軍だ、
とか妄想してるバカだろ?www

515 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 16:54:38.91 ID:???
>>512
なんと正しい正論をw
北進論だったら日独圧勝。
やはり負けたのは南進論の海軍のせい。

516 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 16:57:04.27 ID:???
>>514
なんで、ナチ批判は=日帝海軍厨なんだよ?
理屈が解らねぇw

敢えて言うなら「アンチ枢軸」だワw

517 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 16:58:29.01 ID:???
>>512
> 日本が北進してソ連を正面の敵として戦えば
> アメリカは参戦の口実を失い

コイツは馬鹿じゃねえか?どうやったらそういう狂った考えが出てくるのか。
仏印進駐以上に経済制裁の理由になるに決まっているじゃないか。
だいたいそんなことは当時の陸軍はとっくに考えている。じっさいに関特演で
動員までかけたが、極東ソ連の貼り付け部隊が関東軍以上の規模を維持
していたので中止したんじゃねーか。

518 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 17:02:40.31 ID:???
>>516
アンカーから見ても
おまえは五十六信者。
こいつはヒトラー、東条以下のバカだと
認めよ。

519 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 17:10:23.16 ID:???
海軍が独断でハワイを攻撃
【山本五十六こそが日本を犯罪国家に貶め大負させたA級戦犯】

■佐藤晃 『太平洋に消えた勝機』
「だがこの時すでに、真珠湾作戦部隊はヒトカップ湾をハワイに向けて 出航している。
政府はこのことを知らされていない。 略
国家存亡の戦争を行う国の最高指導者が知らぬまに、
そして 共同作戦をとる陸軍が知らぬ間に、このような重大作戦が決行される事など、
最高指導者の下に統合幕僚組織のある普通の国では考えられないことである。」

■西村眞吾 『眞悟の時事通信 No.693』
「つまり連合艦隊司令長官は、この時既にハワイ真珠湾攻撃を決意していたのだ。
このことは海軍軍令部総長も知らない。
もちろん、首相である近衛も十月に首相になった東条も知らない。」  略
腹案は、よくできている。
そして、現実には、第一段階(南方作戦)は一挙に達成され、第二段階(西亜作戦)の途中まで達成された。
しかし、この「戦争終末促進に関する腹案」の基本方針に反することを、最初から実施し、
しかも順調に進んでいた第二段階を自ら放棄して、 結局、腹案全体の戦略と戦術、
我が国家の基本戦略を崩壊せしめた人物がいた。
我が国から統合幕僚本部を喪失させた山本権兵衛に続く、海軍のもう一人の山本。
山本五十六連合艦隊司令長官である。

■茂木弘道『史実を世界に発信する会』
その基本戦略に反する戦いを始めたのは、海軍の山本五十六連合艦隊司令長官であった。

山本提督一派によるパフォーマンスのようにしか見えない戦い方だが、
最初の真珠湾攻撃で意見の対立が生じたとき、
山本提督を更迭するだけの力(それだけの人物)と覚悟が海軍上層部になかったということなのか。
結果、日米戦争での日本の戦いは相手(米国)のリングで戦うことになり、
惨憺たる負け戦になったことは史実が示す通りである。

520 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 17:10:54.68 ID:???
海軍の山本五十六がこそ
日中戦争を勃発させ、泥沼化させた張本人。

■海軍・米内、山本五十六体制が無差別爆撃を強行し、戦争を煽り、
陸軍参謀本部が進めた日中停戦をぶち壊した。

山本五十六の目論みは海軍の利権拡大、予算の獲得が目的で、
大量の航空兵力配備。その宣伝のため南京無差別爆撃は強行されたと考えられる。

第二次上海事変を口実に(船津和平工作などから見て停戦は十分可能だった)
南京無差別爆撃を強行し、反日勢力を刺激し無理やり日中間を泥沼戦争状態にした。


海軍次官・山本五十六が主導したと考えられる南京無差別爆撃の結果

・米国大統領が歴史上初めて日本を批判(隔離演説)
・国際連盟は海軍による南京無差別爆撃に対し非難決議を採択。
・国共合作が実現。バラバラだった全中国人が抗日で一致団結してしまった。
・蒋介石夫人がアメリカ議会で日本の無差別爆撃を非難。アメリカ議会の賛同を得る。

以後、山本五十六海軍次官は米内海相とともに
黒潮会(山本五十六が育てた戦争宣伝組織)を利用して徹底して新聞で中国討伐を煽りまくり
陸軍参謀本部の日中停戦工作(船津和平工作、トラウトマン工作)をことごとく妨害し潰した。
何もかも、海軍の利権拡大が目的だと考えられる。
山本五十六は記者クラブ(黒潮会)を利用し、
新聞社を戦争扇動機関に育てた日本の先駆者である。

521 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 18:00:58.62 ID:???
ネオナチ以上に
アホの五十六信者www

522 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 19:19:05.06 ID:???
山本五十六信者なんていないよ
石原莞爾信者ってのは居るようだけど

523 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 20:01:20.98 ID:yPksnSTG
ヒトラーの失策は一つしか無い。
日本の海軍は、山本五十六という
とんでもないバカが主導していることを知らず
日本と同盟を結んだ事。
これ以外にヒトラーに失策は何一つ無い。

海軍のバカが日中戦争を泥沼化させ南進して暴走したから
世界大戦に発展してしまったわけで
これが無けりゃ、ドイツと英ソも適当に停戦し
何の問題も無く日本も安泰だったわけで
ドイツを批判している日本の海軍信者のアホこそが
頭が狂っているわな。

524 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 20:11:55.25 ID:???
>>511
>>519-521
>>523
 ウリの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーニダよ    
      ( _) 半藤なんか俺様の思い付きの反証ソースになるから大嫌いだ$#(=”
       | |  ウリは正しいニダシコシコ・・・ ウリは正しいニダシコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      朝鮮ゴキブリシコリアン土足w 法螺吹き故禁治産人w

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw
しかしその行為は当に「ウリは正しいから正しいニダ」と火病して喚く朝鮮人そのものwwww
自作自演大好きソックパペット使いの法螺吹き能無し朝鮮野郎wwwww
朝鮮ゴキブリシコリアン土足のバカコピペなんざゴキブリの糞だから意味が無いwwwwww
バカで屑だから他人を貶める事だけが生きがいwwwwwww
屑の能無し朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからバカコピペするんだよな、朝鮮シコリアン土足くんwwwwwwww
シコシコバカコピペしてシコシコ公開オナニー朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwwww
図星さされて火病する朝鮮シコリアン土足くんwwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからまた公開オナニーシコリアン土足くんwwwwwwwwww

525 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 20:16:31.20 ID:???
>>524
五十六信者のキチガイ
Los688乙w

526 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 20:21:11.80 ID:iR0L/iW0
結論、ソ連が相手だったから

527 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 20:25:10.65 ID:???
結論
     ↓
ドイツが負けたのは、このアホのせい
.
.
               :::::::::'、   ハワイ奇襲こそが、日本が勝つ     /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策である!             ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


このバカがアメリカを無理やり参戦させなければ
日独は楽勝だったわなw

東条ら政府にも知らせず、勝手にハワイを攻撃し
全米国民を激怒させ、参戦不支持だった全米国民を
参戦支持に豹変させた。

ドイツ敗北もぜんぶ、このバカのせいだろがw

528 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 20:35:43.98 ID:Lxb0B2Z9
>>523
日支事変は日本の勝利でほぼ完了していたぞ。

529 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 20:40:10.39 ID:???
>>525
>>527
どうした公開オナニーシコリアンw
劣化朝鮮人だから口を開けば法螺、手を動かせば捏造改竄トリミングwwww

劣化朝鮮人の存在価値なぞ何処にもないんだよwwww

530 :名無し三等兵:2013/05/18(土) 23:00:08.09 ID:???
>>527
なんでヒトラーはお付き合いに対米参戦したんだろうね
勝手に参戦したんだから日本としても迷惑千万

531 :名無し三等兵:2013/05/19(日) 01:01:28.45 ID:???
日独は楽勝ってw

真珠湾の1941年12月の時点でソ連領内にいたドイツの劣勢は始まっていたわけだがw
時系列くらいまともに状況把握してから与太話書き込めよボンクラ

532 :名無し三等兵:2013/05/19(日) 01:39:42.20 ID:AFPEcpBd
>>531
ボンクラはおまえw
アメリカの参戦が無ければ、どう転んでも
ドイツが勝ている。
さらに日本がもし北進論を採用していたら
決定的だっただろが。

それを潰したのが、日本のバカ海軍だな。
アメリカを参戦させるという
ありえない愚行を犯してな。

どういう狂った頭だと真珠湾奇襲などという
バカな作戦が出来るんだろうなw

533 :名無し三等兵:2013/05/19(日) 01:42:45.58 ID:???
>>532
劣化朝鮮人の法螺吹き能無しシコリアンになんか誰も用は無いぞw

どういう狂った頭が有れば毎日バカ丸出しのバカコピペが出来るんだろうなw
屑の能無しシコリアン土足くんwwwwwww

534 :名無し三等兵:2013/05/19(日) 01:55:28.08 ID:AFPEcpBd
北進論と言ってもべつに
日本がソ連と全面戦争なんかする必要は無い。
兵力を終結して脅威を与えるだけでよい。
それで独ソの挟撃を恐れたソ連の統制は
ガタガタになって自滅する。
こんな楽な戦いは無い。

535 :名無し三等兵:2013/05/19(日) 01:59:36.35 ID:AFPEcpBd
そうなると親ソ・民主党ルーズベルト政権も
終わりだ罠。
日独勝利、英ソ敗北で停戦
親日の共和党がアメリカを主導し
共産党崩壊、満州国も安泰
何もかも上手く行ってたわな。

536 :名無し三等兵:2013/05/19(日) 02:01:19.10 ID:AFPEcpBd
それを常に妨害し
共産党の思う壺に日本を狂わせたのが
海軍と山本五十六。
このバカさえいなければ・・・

537 :名無し三等兵:2013/05/19(日) 02:18:21.41 ID:AFPEcpBd
そもそも事の発端は
第二次上海事変のとき、海軍が空爆を開始したことにある。
これが日本を狂わせた最大の原因。
あのとき日本は空爆なんかせず
蒋介石を反共で日本と共闘させる事が出来たわけで
そうなれば何も問題は無かった。
しかし山本五十六ら海軍に潰されて逆の方へ
日本は暴走してしまったわけだが
マスコミを使って宣伝する山本五十六の手法に
やられたな。

538 :名無し三等兵:2013/05/19(日) 06:29:24.47 ID:???
>>534
兵力集結してソ連に圧力をかけるのは史実でやった関特演やんw

539 :名無し三等兵:2013/05/19(日) 08:58:38.22 ID:???
>>532
石油不足は陸軍とて同じになるんだから戦車もトラックも航空機も石油ランプもなしで徒歩だけでモスクワを目指して下さい

実際に陸軍の行った対ソ侵入図上演習ではバイカル湖付近で攻勢限界点に達して占領地の維持も不可能で敗退って結果が出てたはず
徒歩の敗残兵は惨めだよ

540 :名無し三等兵:2013/05/19(日) 14:40:38.71 ID:???
どうせソ連侵攻したってガ島の代わりにシベリアの原野で飢えるだけだろ

541 :名無し三等兵:2013/05/19(日) 17:33:55.34 ID:???
>>534-537
 ウリの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーニダよ    
      ( _) 半藤なんか俺様の思い付きの反証ソースになるから大嫌いだ$#(=”
       | |  ウリは正しいニダシコシコ・・・ ウリは正しいニダシコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      朝鮮ゴキブリシコリアン土足w 法螺吹き故禁治産人w

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw
しかしその行為は当に「ウリは正しいから正しいニダ」と火病して喚く朝鮮人そのものwwww
自作自演大好きソックパペット使いの法螺吹き能無し朝鮮野郎wwwww
朝鮮ゴキブリシコリアン土足のバカコピペなんざゴキブリの糞だから意味が無いwwwwww
バカで屑だから他人を貶める事だけが生きがいwwwwwww
屑の能無し朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからバカコピペするんだよな、朝鮮シコリアン土足くんwwwwwwww
シコシコバカコピペしてシコシコ公開オナニー朝鮮ゴキブリシコリアン土足くんwwwwwww
図星さされて火病する朝鮮シコリアン土足くんwwwwwww
誰もバカ妄想を認めてくれないからまた公開オナニーシコリアン土足くんwwwwwwwwww

542 :名無し三等兵:2013/05/19(日) 21:38:31.35 ID:???
>>523
>日本と同盟を結んだ事。
>これ以外にヒトラーに失策は何一つ無い。

戦線別ドイツ軍戦死者統計
Losses per theater
Theater      Dead      %
Africa       16.066     0,3   ←アフリカ戦線ww
Balkans      103.693    1,9
 North      30.165     0,6
 West       339.957    6,4
 Italy       150.660    2,8
Eastern Front
(- Dec 1944)  2.742.909    51,6   ←ソヴィエト赤軍は
Germany (1945) 1.230.045   23,1   ←頼もしいよなぁ♪
Various       245.561   4,6
 Total       4.859.056
http://www.axishistory.com/axis-nations/germany-a-austria/144-germany-unsorted/statistics/2461-german-losses-per-theater

くだらない西側の反ソ宣伝に騙されないよう気をつけような。

               あ  り  が  と  う  ソ  連  邦  !

543 :名無し三等兵:2013/05/20(月) 00:06:31.33 ID:OCvkVgXR
ナチズム信奉者が関特演さえ知らない事に恐怖した。

544 :名無し三等兵:2013/05/20(月) 08:01:17.05 ID:???
ノモンハン戦で日本兵が戦慄したことは「ソ連では兵隊の命の重みは日本軍の数百万分の一、恐ろしいガクブル」
赤軍の兵隊アリは気合いでも敵わない相手

545 :名無し三等兵:2013/05/20(月) 08:40:18.83 ID:???
あとはトラックの数。日本側補給線は末端鉄道駅ハイラルまで200km、ソ連側はボルジャ
またはヴィルジャまで650〜750km、事変前までは戦場に用意できる数の上でも圧倒でき
ると考えられていた。

546 :名無し三等兵:2013/05/20(月) 13:51:50.08 ID:???
火星に落ちていたナチスドイツのヘルメット
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1369021594/

547 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 07:54:07.60 ID:gWiAXT8g
>>538
「日本陸軍の精一杯の背伸び戦力」を見抜かれてしまったんじゃないの

548 :名無し三等兵:2013/06/07(金) 08:13:27.55 ID:???
>>547
スレの流れを読めよ
>>538はage連投で暴れていたID:AFPEcpBdに対する皮肉だぞ

549 :名無し三等兵:2013/06/16(日) 16:18:30.81 ID:y/pvSQbD
>>537
>海軍が空爆を開始したことにある

日中戦争というのは、米英独伊ソ、
特にアメリカが膨大な軍事援助をやってきた結果、泥沼に陥ったのだ。

アメリカは1930年代初頭から中国に物資だけでなく軍事顧問団、軍人を
送り込んで日本軍と戦っていた。
特に航空戦に対応するため飛行場建設、搭乗員養成、整備、機体生産、
通信諜報などを指導していたのだ。
中国はもうこの時に「空軍」を陸海軍から独立した軍組織としていたのには驚く。
1932年には米軍人が日本機を攻撃し死傷者を出すに至っている。
これが最初の日米戦での米人戦死者といわれている。
上海事変では中国空軍が日本軍の軍艦や施設を爆撃し、
また航空機を攻撃し多くの被害を出した。
このため、日本海軍がこれらの出撃飛行場を、やむなく渡洋爆撃で攻撃したのだ。


この人物>>537は自覚しているかどうかは知らんが、目先の責任なすり付けてるんだろうが
結局は、アメリカだけが正しいという彼らの主張の代弁者であり走狗である。

550 :名無し三等兵:2013/06/16(日) 16:22:24.57 ID:y/pvSQbD
>>527
ウソの書き込みをやる意味は何?

東条さんは供述書に

「私はハワイ作戦概要は参謀総長より承知していた」

と述べているのです。

551 :TKキラー ◆CiBpERvNGE :2013/06/16(日) 16:30:56.67 ID:???
>>1
やっぱり国力の差だろうね

552 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 06:32:17.02 ID:Spv7sAIa
>>511 >>519 >> >>520 >>527は、
いつもこんな書き込みを延々とやってる人物だが、よそで論破されてこんなとこに書き込んでるとはね。
この方たちのやることは○○症という精神疾患に極めてよく類似している。

一度精神科医に見てもらってください。
症状
1)妄 想
誤った考えを、根拠もないのに確信している状態です。説得したり、誤りを証明して見せても、その考えを変えることはできません
2)考えがまとまらなくなる
考え同士のつながりが悪くなり、何を言おうとしているのかが、わかりにくくなります。何を言いたいのかさっぱり理解できなくなります。

3)幻 覚
五感を刺激するものがないのに、あるように知覚するのを幻覚と言います。
聞こえるはずのないものが聞こえるのが、幻聴です
4)行動障害
興奮して騒いだり、独り言を言ったり、おかしくもないのに笑ったり、あちこち歩き回ったりする。

553 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 10:55:41.87 ID:???
>>549
なんか嫌らしい取り上げ方だなぁ。
大体米軍と書かずに"米軍人が"と書いているあたり、騙そうという気が満々だし。

32年というと多分、第一次上海事変で三式艦上戦闘機の生田乃木次海軍大尉が
ボーイング218のロバート・M・ショート"中国空軍"大佐を撃墜した時の話だと
思うが、そもそも彼は元米陸軍だが当時は既に退役していた。彼はアメリカ人だが
米軍兵ではなく中国軍に雇われたいわゆる傭兵だよ。

戦況はボーイング218x1機対三式艦上戦闘機x3機のドッグファイトで日本側は
2機撃墜され、残った生田大尉がショート大佐を撃墜した。

ちなみに後に生田氏はショート大佐が傭兵らしくなく単機で上がってきたのは
上海事変の戦火を逃れる避難民の列車を日本軍の爆撃から守るためだと知って、
毎年命日には供養を行っていたそうだ。

554 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 16:23:13.44 ID:T7kJivXg
>>553
アメリカ側の公式見解でありマスコミも言っているのは事実だ。
そんな言い訳はどこの国だって、北朝鮮だってやることでしょう?

突然攻撃したあげく撃墜された人間が、いつそんな話をしたのかな?

誰をも誹謗する気はないが、
彼の機体は米側が試験的に作りテスト後、
用済みになった機体を中国に売りつけたものだ。
ここで、高性能さを中国側に見せたかったのかも知れない。

この彼の行動の断片からは
日本人へのあなどりと侮蔑がなかったとは言えないだろう。

それは何から生まれてきていたのだろう。

555 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 16:37:57.84 ID:???
>>459>>553,554で語られてる書き方が気になる
そこで語られてる中国は今の台湾の方だよ。

その書き方だとアメリカが今の(共産)中国に肩入れしていたみたいな書きっぷりだ。
論ずることが目的なら、そこんとこ気を使って書いて欲しいよ。

556 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 17:08:16.14 ID:???
>>554
>突然攻撃したあげく撃墜された人間が、いつそんな話をしたのかな?

突然攻撃って、侵攻してきた敵機の迎撃に上がってるのに突然とか。
侮りと侮蔑云々に至っては、根拠レスの思い込みだけで何が言いたいのか
さっぱり判らん。

>>555
今の台湾ってのも最近は少し怪しくなっている気がしないでもない。

557 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 17:54:30.43 ID:T7kJivXg
>>553 556
民間人のはずが何で敵機の迎撃に上がるんだ?
彼は一応は、中国にボーイング機を売りつけるために雇われたことになっている。
彼の経歴は詳細はよく分かっていないがおおよそ下記のようなところであり、
目立つことへの興味があったようだ。そこから、彼の行動が読み取れる。
Relativelylittle is known about Short
beyond the fact that he was an ex&#8211;Air Corps pilot
seeking work. Described variously as
a stunt and endurance pilot and as a
soldier of fortune, he once said in a
newspaper interview that he would
be happy to die in his fighter.

The US Army and Navy did testing of the aircraft using the registration NC66W.
Robert Short was the pilot hired to help sell the X66W to China.

558 :名無し三等兵:2013/06/17(月) 21:01:03.23 ID:???
>>557
> 民間人のはずが何で敵機の迎撃に上がるんだ?

傭兵だからだろ?
実際に中国軍により国葬されてるしな。

559 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 01:31:40.05 ID:tas8HYIP
>>558
>傭兵だからだろ?

傭兵じゃないよ。
アメリカのL.E. Gale Co.社に雇われて、ボーイング製の戦闘機を
中国で飛ばして売り込むという役割だった。
上海から南京にBoeing Model218の機体を送る途中、
蘇州附近で日本機を見つけて攻撃した。
機銃に弾丸を装填して飛んでいたという。

当時すでにアメリカも中国も、反日、侮蔑という風潮が主流だった。

560 :名無し三等兵:2013/06/18(火) 08:41:19.75 ID:???
戦闘機の実演販売中に不慮の事故にあったのですな
コブラに負けたマングースの図

561 :名無し三等兵:2013/06/19(水) 17:10:46.37 ID:???
傭兵じゃねぇ

義勇兵だよ

562 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 07:35:49.82 ID:???
>>561
フライングタイガースなどの兵員の身分は?
捕虜になったら国民党軍の兵としての扱い?

563 :名無し三等兵:2013/06/20(木) 14:40:53.81 ID:???
そうだよ
胴体に中華民国軍のマークついてるP-40で戦ったんだから

564 :名無し三等兵:2013/06/24(月) 20:05:29.36 ID:???
>>562
> フライングタイガースなどの兵員の身分は?
> 捕虜になったら国民党軍の兵としての扱い?

国民党軍の兵として国民党で国葬になってる。

565 :名無し三等兵:2013/06/27(木) 11:46:15.91 ID:???
独 芋
伊 パスタ
日 うどん

このミスマッチが原因

566 :名無し三等兵:2013/06/27(木) 14:09:54.55 ID:???
>>565
工作員乙、日本といえば蕎麦であろうに

567 :名無し三等兵:2013/06/27(木) 21:15:51.82 ID:???
つぅか「主食」って意味なら普通に米だろう。

568 :名無し三等兵:2013/06/30(日) 16:54:29.29 ID:???
ドイツってニョッキも多くない?

569 :名無し三等兵:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:???
>>565
ムッター「ふかしたお芋よ!」
マンマ 「さあパスタをたんとお食べ!」
おかん 「暑いんやさかい、そうめんでええやろ!」

570 :名無し三等兵:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:???
日本はイタリア並みの装備と国力でアメリカよりも勇敢に戦った
領土は失っても栄光は残った

571 :名無し三等兵:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>570
あんなの狂気の沙汰であって勇敢でもなんでもないわ。馬鹿のやること。

572 :名無し三等兵:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
>>571
これぞ戦後の腑抜け

573 :名無し三等兵:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>572
日本が戦った結果ですが何か

574 :名無し三等兵:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:???
感情的な動機で戦争なんかしちゃいかん
白人コンプレックスとかさw

結局は「理詰め」ができなかったんだ、
感情で走る奴は必ず失敗する。

人の人生も、国の舵取りも…

575 :名無し三等兵:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:p9QvvxSV
しょうがないよ日本軍は中国人を3500万人虐殺したんだからさ。

576 :名無し三等兵:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:???
チャンだけじゃなく、チョンも虐殺すればよかったのに・・・

577 :名無し三等兵:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:???
チョンと日本の民間人を堵殺したのは中国人だったな。

578 :名無し三等兵:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:???
ドイツは日でもとめられるロシア怒涛の兵力に勝てんHかったんだ。
見た目を優先して兵の本質をみうしなったのだな。

579 :名無し三等兵:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>575
日本軍の携行していた弾薬数と日本刀ではそこまでは殺せない。
日本軍が使用したとされる毒ガスや細菌兵器を含めても殺戮した数は200万人以下ではないのか?

580 :偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:QGD6Fnvn
数ヶ月に渡るアク禁解除記念カキコ

581 :名無し三等兵:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:Cbc9LxSl
>>21
戦争に限ったことじゃないけど、何とか纏まろうとしているうちに外から結論がやってきてオワタなことが多い
だから、導入期になるとやたら早く進む傾向にあるし、ニッチなところでひょいと顔を出して知られたり。単純な勤勉ではないんだよね
勤勉なだけだと何もやれなくて終わるもんだからね

582 :名無し三等兵:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:4lVEqUFQ
結構調子に乗りやすい民族なのかもね

583 :名無し三等兵:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:tVhlqrsp
尖閣諸島の関するシナの国連演説などを聴くと、南京事件そのもの&shy;が
大嘘だったことがよくわかります。歴史は繰り返す、です。
日本人&shy;はいい加減に学習しましょう。

なぜ、「南京事件」は捏造されたのか?
http://www.youtube.com/watch?v=9jWIHnks7uo

584 :名無し三等兵:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:???
>>579
でも皇軍が虐殺した中国人は多ければ多いほどお国自慢になるし、また進歩的でリベラルだと思うぞ。

585 :名無し三等兵:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:???
チンピラゴロツキの3500万なんて、ものの数ではないからな

586 :名無し三等兵:2013/09/28(土) 01:45:46.20 ID:???
ヒトラーの戦争指導が誤っていたとしか、言いようがない。

587 :名無し三等兵:2013/10/10(木) 19:47:26.23 ID:???
>>14
中独同盟になるのか?戦争中毒だな

588 :名無し三等兵:2013/10/10(木) 20:03:37.03 ID:???
メルケルはそんな(ちょび髭のごとき)アホウではないw
何か含む所があるんだろうw

589 :名無し三等兵:2013/10/27(日) 20:54:02.58 ID:???
しかし竹達さん、もう4回もやってんのにまだ1勝もできてないのはどうすんスカ・・・
つか相変わらず過程を省いていきなりグラウンドでモゾモゾしてんのな、セカツヨ

590 :名無し三等兵:2013/10/27(日) 21:00:50.23 ID:???
アニマックスでガンダム0080いうの始まったんだが面白いのこれ?

591 :名無し三等兵:2013/10/27(日) 21:26:26.14 ID:???
>>590
評価は人それぞれだが、個人的にはいい作品だと思う。

592 :名無し三等兵:2013/11/03(日) 13:13:00.18 ID:???
>>1
>すみません、何でドイツって戦争に負けたんですか?

山本五十六のバカがアメリカ国民を怒らせて
全面参戦させたから。
それが無けりゃドイツ勝ってるだろ

593 :名無し三等兵:2013/11/06(水) 00:46:39.09 ID:???
>>592
バカが駄法螺を何年喚こうが無駄無駄w
屑の能無しシコリアン土足くんw

シコリアンは朝鮮学校卒だから日本語も英語も算数も地理も
全くダメなんだよなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

594 :名無し三等兵:2013/11/25(月) 19:12:20.02 ID:???
>>592
それをマジで書いてるんなら
当時の日本は、宰相でも皇帝でもない一人の提督が
国家を戦争に歩ませるという二流国家だったってことになるなw

アメリカ人を怒らせたのは誰かと問われれば
山本もそうだけど
ハワイ海戦参加の海軍海兵、
アメリカ大使館でタイプ打ってた職員も含め全ての外交官
近衛内閣も閣僚全員、
それを承認した天皇、国民全ての責任だよ

595 :名無し三等兵:2013/11/25(月) 20:37:23.51 ID:7jqfniX7
長距離単座戦闘機が無い。

4発重爆撃機が無い。

バトルオブブリテンに負けた理由。

596 :名無し三等兵:2013/11/25(月) 21:12:25.86 ID:???
>>594
だったら原発事故もJRの事故も津波の被害も何もかも
国民全ての責任だということだが?
そういった意見なのか?
それならそれでいいが、おまえは日本で何が起こっても
文句言うなよw

597 :名無し三等兵:2013/11/26(火) 15:20:38.98 ID:???
原爆だって
防空がきちんとできるんなら
水際でB-29を追い返すし、それでこそ国防軍じゃんw

バトルオブブリテンのイギリスは
ちゃんとドイツ空軍蹴散らしたぜ?
それでこそ国防能力のある航空兵力だろう?

日本はそれが全く出来なかったんだよw
無能であることの証し…
なのに何で戦争続けたんだ?アホかいな…

防空ヘタレで焼夷弾落とされ放題なのに、
軍部を批判できないヘタレ国民。
早期に戦争をやめろと言えない似非自由主義w

国民が悪いに決まってるじゃんw

598 :名無し三等兵:2013/11/26(火) 15:21:24.61 ID:???
>>596
まるで解っちゃいません って云ってるね君はw

599 :名無し三等兵:2013/11/26(火) 20:51:31.77 ID:???
.
_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',   ハワイを奇襲攻撃する!!        r::-  _
               :::::::::'、   早期開戦こそが、日本が勝つ         /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策である!!                       ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六

なにもかも、悪いのはこのバカw このアホの独断暴走が日本を狂わせた

山本五十六の主導で海軍は南京無差別爆撃で日中戦争を勃発させ
ハワイ奇襲を強行し(東条ら政府閣僚は誰も知らない)、それによって
自国が直接攻撃されない限りアメリカは戦争に絶対参戦しない
というルーズベルトの公約は反故になった。

全米国民が対日・対独全面戦争を支持と米国世論は一転。
敗北寸前だった英国首相チャーチル、スターリン、蒋介石、毛沢東らは
勝利を確信し歓喜した。
これによって日独は大敗、日本は300万の犠牲者が出た

600 :名無し三等兵:2013/11/26(火) 23:09:01.50 ID:???
>>599
オレの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 / 半藤は認められているのにウリは認められないなんてシャベツニダ!
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーニダよ    
      ( _) ウリは正しいニダ!ウリは正しいニダ!!!
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      シコリアン土足w 今日も今日とて捏造擁護で牟田口を貶め幸福絶頂wwwww

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw
しかしその行為は当に「ウリは正しいから正しいニダ」と火病して喚く朝鮮人そのものwwww
屑の能無しシコリアン土足くんwwwwwww
今日も今日とて現実逃避のバカコピペしないと生きてゆけないんだよなwwwwwwwwwww
ダブスタ、レンコリ、バカコピペ、これ全て土足が朝鮮シコリアンである何よりの証拠だなwwwwwwwww

何しろこのAAに書かれている事は全て間抜けの法螺吹き野郎が自爆した事実だからなw
汚くもなんともないw
朝鮮人のシコリアン土足が学問を語るなぞ片腹痛いw
騙り法螺吹きシコリアン土足は歩く法螺吹き生きた捏造改竄野郎だからなw
捏造改竄は学問とは対極にあるものだからなw
お前はさしずめドクターイエローってところだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

601 :名無し三等兵:2013/11/27(水) 01:52:25.09 ID:???
海軍は独断でハワイ攻撃を強行
史上最悪の愚将 山本五十六

■小室直樹 『硫黄島 栗林忠道大将の教訓』
「大東亜戦争の初め、東条首相は真珠湾攻撃を知らなかった。
これは東条のみでなく、陸軍全体が知らなかった。 誰もが驚くような話である。
何故かと言えば、日本軍の共同体の構造がそのようになっていたからだ。」  
 
■佐藤晃 『太平洋に消えた勝機』
「だがこの時すでに、真珠湾作戦部隊はヒトカップ湾をハワイに向けて 出航している。
政府はこのことを知らされていない。 略
国家存亡の戦争を行う国の最高指導者が知らぬまに、
そして 共同作戦をとる陸軍が知らぬ間に、このような重大作戦が決行される事など、
最高指導者の下に統合幕僚組織のある普通の国では考えられないことである。」

■西村眞吾 『眞悟の時事通信 No.693』
「つまり連合艦隊司令長官は、この時既にハワイ真珠湾攻撃を決意していたのだ。
このことは海軍軍令部総長も知らない。
もちろん、首相である近衛も十月に首相になった東条も知らない。」  略
腹案は、よくできている。そして、現実には、第一段階(南方作戦)は一挙に達成され、第二段階(西亜作戦)の途中まで達成された。
しかし、この「戦争終末促進に関する腹案」の基本方針に反することを、最初から実施し、しかも順調に進んでいた第二段階を自ら放棄して、
結局、腹案全体の戦略と戦術、我が国家の基本戦略を崩壊せしめた人物がいた。
我が国から統合幕僚本部を喪失させた山本権兵衛に続く、海軍のもう一人の山本。山本五十六連合艦隊司令長官である。

■茂木弘道『史実を世界に発信する会』
その基本戦略に反する戦いを始めたのは、海軍の山本五十六連合艦隊司令長官であった。

山本提督一派によるパフォーマンスのようにしか見えない戦い方だが、最初の真珠湾攻撃で意見の対立が生じたとき、
山本提督を更迭するだけの力(それだけの人物)と覚悟が海軍上層部になかったということなのか。
結果、日米戦争での日本の戦いは相手(米国)のリングで戦うことになり、惨憺たる負け戦になったことは史実が示す通りである。

602 :名無し三等兵:2013/11/27(水) 06:28:25.04 ID:???
>>601
オレの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 / 半藤は認められているのにウリは認められないなんてシャベツニダ!
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーニダよ    
      ( _) ウリは正しいニダ!ウリは正しいニダ!!!
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      シコリアン土足w 今日も今日とて捏造擁護で牟田口を貶め幸福絶頂wwwww

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw
しかしその行為は当に「ウリは正しいから正しいニダ」と火病して喚く朝鮮人そのものwwww
屑の能無しシコリアン土足くんwwwwwww
今日も今日とて現実逃避のバカコピペしないと生きてゆけないんだよなwwwwwwwwwww
ダブスタ、レンコリ、バカコピペ、これ全て土足が朝鮮シコリアンである何よりの証拠だなwwwwwwwww

何しろこのAAに書かれている事は全て間抜けの法螺吹き野郎が自爆した事実だからなw
汚くもなんともないw
朝鮮人のシコリアン土足が学問を語るなぞ片腹痛いw
騙り法螺吹きシコリアン土足は歩く法螺吹き生きた捏造改竄野郎だからなw
捏造改竄は学問とは対極にあるものだからなw
お前はさしずめドクターイエローってところだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

603 :名無し三等兵:2013/11/27(水) 13:43:30.43 ID:JSwueiKD
レニングラードは市内に川が多く、海に面しているので魚が釣れる。

だからドイツ軍に包囲されても魚を釣って刺身で食べたり、人肉を食べて頑強に抵抗できた。

ドイツは手ごわいレニングラードは攻めず、ソ連軍の主力を野戦で叩くべきだった。

604 :名無し三等兵:2013/11/27(水) 15:50:49.75 ID:???
バカ丸出しの中二病レス

605 :名無し三等兵:2013/11/27(水) 15:59:24.29 ID:???
北イタリアは守れたのだから、ナチスはクルスクを放棄するべきではなかった

606 :川井一仁が熊倉を鼻で笑うような感じで:2013/11/27(水) 16:29:34.56 ID:???
ハイ?

607 :名無し三等兵:2013/11/27(水) 17:43:02.76 ID:MS3XEa/R
>>597
お前は阿呆か?本土ではB-29も結構撃墜されてるよ
お前は戦後の米国の洗脳教育をまるっきり信じてる馬鹿

608 :名無し三等兵:2013/11/27(水) 18:07:27.33 ID:???
>>605
パルチが跳梁跋扈してますが?

609 :名無し三等兵:2013/11/27(水) 18:23:36.49 ID:???
>>607
あのな、例えばバスケの試合で
130対3の127点差で負けた試合で
3点取ってるぜ…って話をして
なんか意味があるのか?

知能指数あんのか?お前は?

何のためにBOBの話でナチ空軍を英国は撃退したって
書いてあるんだよ?

バカじゃなかろうか全く…

610 :名無し三等兵:2013/11/27(水) 18:27:22.14 ID:???
バカって言葉尻だけ捉えて反論して
射精するから困るよなw

B-29を日本の防空システムで蹴散らして
焼夷弾を殆ど落とさせないとか
原爆も落とさせずに阻止してこそ
初めて「機能した」と云えるのに…

来た内の数%は落としました  だってw

611 :名無し三等兵:2013/11/27(水) 18:29:13.24 ID:???
自分はバカのくせに、やたらと他人には噛みついて
「洗脳」だの何だの、利いた風な事を書きたがる

脳の洗濯が必要なのは自分自身だろうよw

612 :Dosok-3 ◆YXnxU/fJEI :2013/11/27(水) 21:23:38.40 ID:???
>>610>>611
バカは自分の書き込みに自分で突っ込んでるお前だが?w
それで自演がバレてないとでも思ってる?
おまえは相当頭がいかれているw

バカ海軍、山本五十六の独断暴走によって
アメリカを総力戦で全面参戦させる、などという
ありえない事態、愚行によってドイツは敗北しただけで
山本五十六の暴走愚行さえ無ければ
普通に日独伊が勝利していた。

反論があるなら、反論してみろ
自演ボケ左翼w
おれが相手になってやるぞwww

613 :Dosok-3 ◆YXnxU/fJEI :2013/11/27(水) 21:38:45.83 ID:???
そもそもドイツがアメリカに宣戦布告した
なんていう話が大嘘。
戦後のアメリカの捏造で、そんな事実はない。
ドイツはアメリカ参戦という、全く想定外の事態によって
予想外の敗北となったわけだが
全ては山本五十六の愚行が原因。
こいつのせいで勝てる戦争に日独は敗北している。

614 :Dosok-3 ◆YXnxU/fJEI :2013/11/27(水) 21:42:11.53 ID:???
若者諸君

教師が
ドイツはアメリカに宣戦布告した。
と言ったら、
それはいつどこでどのように宣戦布告したのか?
と突っ込んでくれ

そんなもん知らんが、とにかく !
ドイツはアメリカに宣戦布告した!
本にそう書いてある!

としか、ほざけないであろうw

615 :名無し三等兵:2013/11/27(水) 22:15:17.20 ID:???
>>614
さっさとアメリカ国立公文書館のサイト逝って宣戦布告文探して来いよw

屑の能無しシコリアン土足くんw
屑の法螺吹きは英語が読めないから目の前の箱をソックパペットや捏造改竄だけにしか
使えないんだよなw
無能だからwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

616 :名無し三等兵:2013/11/27(水) 22:48:48.66 ID:MS3XEa/R
>>615
>>616
どちらがシコリアンかわからなくなってきた

617 :Dosok-3 ◆YXnxU/fJEI :2013/11/27(水) 23:50:43.37 ID:???
松岡外相や陸軍の主張どおり
日本は北進論で行くべきだったわけで
これなら何もかも上手く行ったわな。
アメリカの出る幕は無く
日独優位で英ソ敗北
共産勢力の拡大を防げたし、朝鮮戦争もベトナム戦争も
起りえない。

しかし海軍のバカとマスコミのアホが
日本国民に対米戦を扇動し、日本は狂わされた。

618 :Dosok-3 ◆YXnxU/fJEI :2013/11/27(水) 23:56:18.37 ID:???
東北のアホが主導する無能海軍に
あんな莫大な兵力を与えるなんぞ
キチガイに刃物。
あれじゃアホ(五十六)は、やる気になってしまうw

619 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 00:11:45.72 ID:xHdBaY2c
>>617
北進して、イギリス領を占領できるのか?燃料はどうすんの?
そもそもあの時代は、英ソを抜き米と対等なる力見せ始めた
黄色人種の国 大日本帝国、これ潰そうとする欧米諸国の必死
な時代なのさ。袋叩きにされたんだよ。いくらドイツと協力した
って勝てない。

620 :Dosok-3 ◆YXnxU/fJEI :2013/11/28(木) 00:18:07.63 ID:???
>>619
よくもそんなデタラメをw
鬼畜米英とか言ってた当時の単細胞のアホと同じじゃないか。
おまえが国軍を指揮したら、間違いなく壊滅する。
アメリカの共和党は、日本、満州国支持で
ソ連を国家とは認めていない。
アメリカ国内に、そういう同志がちゃんと居るわけでな。

621 :Dosok-3 ◆YXnxU/fJEI :2013/11/28(木) 00:28:39.14 ID:???
ニ正面作戦を仕掛けたヒトラーは
愚かだバカだチョンだともっともらしく言ってる連中はみんな
五十六のハワイ攻撃を肯定している。やるしかなかったと。
どっちがバカなんだ?
ヒトラーより五十六のほうが百倍バカだわな。
アホがドイツを批判とか、ドイツに失礼w

622 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 00:30:46.68 ID:???
土足
「ドイツからアメリカに宣戦布告なんかしてない」

全員
「英語で駐米ドイツ大使が宣戦布告文を手交してるが」

土足
「日本語の宣戦布告文が無いからウソだ〜)〜$#”〜」

全員
「ドイツとアメリカの関係なのに日本語が出てくる訳ないだろが、間抜け野郎w」

土足
「宣戦布告文の記録が無いからニセモノだ=)=#”=」

全員
「アメリカ国立公文書館のサイトに宣戦布告文が掲載・公開されてるがw」

土足英語が読めず逃亡w

623 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 00:32:16.45 ID:???
間抜けの朝鮮土足ソックパペット使用の証拠wwww

428 名前:ゆうか(リハビリ中) ◆rVSVPJKDOk 投稿日:2012/12/11(火) 22:36:44.12 ID:bi/F3dYN
>>426
はやく不破の証言の証拠出せや

429 名前:名無し三等兵 投稿日:2012/12/11(火) 22:39:16.92 ID:???
>>427
>>428

おまえuaaだろ

430 名前:ゆうか(リハビリ中) ◆rVSVPJKDOk 投稿日:2012/12/11(火) 22:46:11.18 ID:/GpiYS6Q
>>429

違いますがなにか?

因みに本物のゆうか殿

名前:ゆうか(リハビリ中) ◆8CgZw1O5dc 投稿日:2012/12/11(火) 22:27:45.09 ID:f/QllwA0
>>91
>正当な理由も無く主権国家を攻撃をすることは

アメリカがやった禁油措置等、経済制裁は武力行使同じだと
専門家も言ってますよ。

IDwwwww
ソックパペット使う屑がIDwwwww
朝鮮野郎に居場所なんざ何処にも無いんだよwwwwww

624 :Dosok-3 ◆YXnxU/fJEI :2013/11/28(木) 00:38:51.38 ID:???
ドイツがアメリカに宣戦布告した事実はない。
アメリカが不当に一方的に、ドイツに戦争を仕掛けた。
これは紛れもない事実で
事実は、誤魔化しようがない。

しかしそれ以前に山本五十六のアホが
ハワイに不法攻撃を仕掛けて、アメリカ人2000人を殺害した。
この大事件の前に、アメリカ人は、そりゃ切れるわな。
細かい事なんぞ、どうでもいいとそうなってしまう。

625 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 00:42:53.09 ID:???
土足
49 名前:☆ 投稿日:2012/12/01(土) 21:21:01.58 ID:0g3Y5h3M
IDを出して継続して論戦する自信と勇気のある相手は
ここには一人もいない。
牟田口を批判してる人間はアホしかいないと
おまえらが証明してくれてるw

【独裁者】山本五十六【暴走】8
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1355065212/

63 名前:☆ 投稿日:2012/12/11(火) 00:08:26.32 ID:6++ORBoe
>>60
こっちはコテハンなんだが?
バカにはできまいw
バカだからしょうがないな。

83 名前:uaa ◆jFOwbcqkaU 投稿日:2012/12/11(火) 00:50:35.83 ID:6++ORBoe
>>82
どうでもいいこと書くな

626 :Dosok-3 ◆YXnxU/fJEI :2013/11/28(木) 00:44:56.86 ID:???
Los688が
また妨害始めたw
このバカ、これしか出来ない無能w

627 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 01:02:01.31 ID:???
米国公文書管理局
ttp://www.archives.gov/education/lessons/fdr-inaugural/

さっさと英語の原文読んで来いよw
wiki以外に思いつかない井の中の蛙土足wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

628 :Dosok-3 ◆YXnxU/fJEI :2013/11/28(木) 01:04:39.29 ID:???
ちなみにLos688が使っている多重アカウントの一つが
Kamkamkam
こいつの書き込みには笑えるw

629 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 01:04:43.33 ID:???
対アメリカ宣戦布告文(ドイツ)
http://royallibrary.sakura.ne.jp/ww2/text/decr_g_a.html

630 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 01:05:44.83 ID:???
>>628
で、英語の学術論文は読めるようになったのか?w
騙り理系の法螺吹きシコリアンくんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

631 :Dosok-3 ◆YXnxU/fJEI :2013/11/28(木) 01:09:36.18 ID:???
>>630
ドイツがアメリカに宣戦布告した事実はない。
アメリカが不当に一方的に、ドイツに戦争を仕掛けた。
これは紛れもない事実で
事実は、誤魔化しようがない。

632 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 01:10:47.49 ID:???
イスラエルを作るため負けるように計画されていたから。
ロスチャイルドが支援しなくなったから?とか。

633 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 01:15:35.62 ID:???
>>631
お前が何を喚こうがこれで判るのはお前が目の前の箱すら
まともに使えないレベルのバカと言うだけだなw

そして英語はさんざん言われている通りに中学生の英語が全く分からないレベルw

この事実ならお前が何を喚いて誤魔化そうとしようが無駄だがなw
お前は他人に翻訳文を貼られてもそれを理解できるだけの英語の素養が無いw
だから当然国立公文書管理局のサイトを検索する事すら自力では出来ないw

即ち中学生の学力にすら及ばないバカ、と言う生きた証明wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww「

634 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 01:18:32.41 ID:???
ウィキペディアに寄生する無職の老いぼれ左翼の蛆どもへw

Hman(男性器に異様な執着心を持つ精神異常のオカマ)
Los688(歴史捏造作家・金もうけ目的で東京裁判史観を宣戦している半藤一利の付き人)
Miwa.SS(在日朝鮮人、部落解放同盟に所属、反日活動家左翼)

その他の
たかが無職のwiki編集人(笑)の
ぶんざいに告ぐ

牟田口の編集を便所の落書きの誹謗中傷だらけにし
汚い手段を使ってその偏向編集を維持しているが
直ちに正常かつ公正に復旧せよ


さもなくば報復として
山本五十六 及び 半藤一利を
2ちゃんで叩きまくるwww

635 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 01:20:36.89 ID:???
>>634
東條や牟田口の背中を撃つバカ妄想を書きなぐるシコリアン土足に告ぐw

一.今からでも遅くないから中学生の勉強でもし直せw
二.土足がどのようなバカ妄想を書き殴ろうが法螺吹きであるからシコリアンAAを貼り付けるぞw
三.シコリアン土足の父母は土足が屑の法螺吹きで有るので皆泣いておるぞw

別に土足が誉め殺しをしようが土足シコリアンの証拠になる以外何もないなwwww
よう卑怯者のシコリアンwwwwwww
セットで貼れば土足の名前がシコリアンと定着するなwwwwwww
歩く法螺吹き改竄捏造トリミング野郎が何をしても「ああまたあのシコリアン」と思われるだけさw
法螺吹きは2chですら嫌われる屑の存在なのさ、シコリアンwwwwwwwwww
無職の分際とやらにソース付きでバカ妄想を一蹴されるシコリアン土足くんwwwwwwwwwww

636 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 01:26:13.29 ID:???
Los688が
また妨害始めたw
このバカ、これしか出来ない無能w

637 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 08:14:25.33 ID:???
>>636
74 名前:Dosok-3 ◆ZeX9kYAbNI 投稿日:2013/06/15(土) 01:14:19.34 ID:???
>>72
また敵前逃亡か?w
糞尿にも劣るおまえは、いったいなんなんだ?w

朝鮮人特有の汚い言葉遣い大好き屑の能無しシコリアン土足くんwwwwwwwwwwwwwwww

638 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 08:27:00.78 ID:???
>>636
はいまた現実逃避のシコリアン土足wwww

wikiの管理人の話なんか持ち出しても無駄無駄w

大嘘こいて牟田口の名誉を貶め逃げ回るシコリアンw
捏造こいて牟田口の名誉を貶め逃げ回るシコリアンw
トリミングこいて牟田口の名誉を貶め逃げ回るシコリアンw

要するにインパール作戦での牟田口の不始末を擁護しきれなくて現実逃避で
wiki管理人を持ち出して逃げ回るシコリアン土足くんw
その卑怯姑息っぷりたるや本家牟田口も顔色をなさしめるwwwwwwwwwwwww
頭が悪くて世間が狭いからソース出されると直ぐに
ウィキガーヤマモトガーwwww

バカはこれで話を逸らせたと思うからバカと言われるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

639 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 11:24:35.86 ID:9/SFdf2o
>>608
パルチザンがいても北イタリアは末期まで守れている。
イタリアに上陸した連合軍は主力ではなく、アルプスを越えてドイツに
攻め込む力はない。

ナチスはクルスクで負けたのではなく、航空力での優勢で勝っていたのに
ヒトラーの命令で放棄した。
それをしなければクルスクでソ連軍を止めれていた。

640 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 11:28:16.75 ID:???
ナチスはアルプスのような自然の要害を盾にするか、電撃戦ノウハウを活かせる場所
でしか勝てない。

自軍の強みを活かせるエリアならフランス電撃戦のように勝てたのだから、
自軍の強みが活かせるエリアに敵を誘い込んで撃滅するべきだった

641 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 11:37:44.29 ID:???
ナチスはアルデンヌの森のような地形なら強かった。
この特性をヒトラーもドイツ国防軍も理解してなかった。

同様のことは日本軍にも言える。
日清戦争、日露戦争を考えれば日本軍が強いのは朝鮮半島のような亜寒帯の山岳エリアか、
東シナ海のような陸地が近い海峡エリアである。

642 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 11:49:26.84 ID:???
もしヒトラーが旅行好きで若いころにヨーロッパ各地を旅行していたら、また話は違っただろう。

どうもヒトラーはベルリン、ウィーン、アルプス山脈の山荘、西部戦線だけで全てを考え、
東部戦線やノルマンジーの地形は頭に入ってなかったきらいがある。

643 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 12:16:20.58 ID:???
ヒトラー総統は病気で正常な判断力を失っていた。
一番の原因は過労で休養が必要であった。
またヒトラー総統の食事はサラダのみで、点滴で栄養を補う生活も総統の体力を奪った。
滋養のあるスープなどを飲んで体力を付けるべきだった。

644 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 12:19:33.10 ID:???
ヒトラーは第二次大戦がはじまる以前に死亡してもおかしくないほどの病人だったが、
それが1945年まで生きたのは主治医の注射とヒトラーの生への執念だろう。

645 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 12:30:23.29 ID:???
ヒトラーは第一次大戦で勲章をとり、その後にルンペン生活を経てベストセラー本を執筆し、独裁者にまで
のし上がったのだから働きすぎで病気になったんだろ

646 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 13:28:42.18 ID:???
優秀なユダヤ人をアメリカに追放したのも失敗だったと言える。
そうした優秀な人材がいなければアメリカは勝てなかったからだ。
優秀なユダヤ人はベルリンの高級ホテルに監禁しておけばよかったのだ。

647 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 13:37:21.76 ID:???
イタリアが早期に負けたのは国民性と言えばそれまでだが、なんの準備もしてなかったからだ。
イタリア人は負けるまで毎日スパゲティーや肉を食べており、物資の欠乏で負けたのではない。
怠惰で負けた。
もし全イタリア人が怠惰をやめて、スコップで対戦車壕や地下壕をイタリア全土に掘っていれば、
イタリアはあんなに早く負けなかった。

648 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 13:57:33.62 ID:uWKJA01f
>イタリア人は負けるまで毎日スパゲティーや肉を食べており
>イタリア人は負けるまで毎日スパゲティーや肉を食べており

いまだにこんな…アニオタ独厨久々に見た
食料統制があったこととか知らんのか?情報源がwikiとアニメじゃ無知でもしかたないか。

649 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 14:13:10.10 ID:???
>>647
1942年10月30日伊に於ける新規の食料統制の緩和
パンの一日分割り当ては9〜18歳の少年は150g〜200gに引き上げられ、さらに労働の量を軽・並・重
の3種類に分け労働者それぞれ300、400、500gのパンを配給することとし、このほか、じゃがいもの
特別配給、幼児と老人への砂糖の増配などが行われた。

650 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 15:09:13.62 ID:???
独厨の脳内世界って楽しいね
FF[ セルフィの必殺技…みたいな…

651 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 15:19:37.55 ID:???
>>648
イタリアはマフィア発祥の国だけに地下経済が活発だった。

652 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 15:22:05.28 ID:???
イタリア人はいい加減だから食料統制もゆるゆるだったんでしょう

653 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 16:15:33.13 ID:???
>>651>>652
中学生レベルの反駁 w

>>643-644 >>646-647 の連投とかキモイわ

654 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 16:24:20.80 ID:???
>>651>>652
が『 SS義勇擲弾兵師団ヤーパン 』を結成しなかったからドイツは負けた

655 :名無し三等兵:2013/11/28(木) 20:06:33.50 ID:???
>>652
実はムソリーニ時代にはほぼマフィアは壊滅しており、
国内の規律はイタリア史上でも屈指の厳しさだったりする。

シチリア上陸に先立ってアメリカが自国のマフィア送り込んで
対米協力者にさせたのはその為。

656 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 02:21:39.96 ID:???
資源も人数も足りなかった

657 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 10:58:29.63 ID:F8do/qye
>>655
イタリアに規律なんかあるわけない。
いまでもイタリアはいい加減な国で、君はイタリア人気質を無視している。
またイタリアは古代ローマが栄えた地だけに、古代レベルなら豊かな国土であり、
ピザも食べていた。

658 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 11:02:48.90 ID:???
>>1
弱いから負けた
他に理由があるか?

659 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 11:05:28.80 ID:???
そりゃ偏見が過ぎるだろう?
彼等ほど共和国とは何か?を理解し、国民下々まで浸透してる民族は無いぞ?

「こいつはダメだ」と皆が思ったからこそ、自分達でムッソリーニを
玉座から引き摺り下ろした。
ローマ帝国時代に、ネロやコモドゥスがやられた事だ。

日本は国土がズタズタになるまで戦争を続けたが、
かれらは自分達で始末をつけたんだぜ?

これはね、欧米では凄い事なんだという認識なんだけど
お前らは判ってないな?

660 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 11:06:39.00 ID:???
ナチスがスイスの国際商社経由や潜水艦輸送で必用な物資を購入していたことを知らない人が多い。
ドイツは石炭や天然ガスが豊富で、鉄鉱石もたくさん採取できるから工業が発展したのだよ。
それを「ドイツには鍋すらなかった」と言うのはユダヤマスコミのプロパガンダ宣伝だ。

君たちはユダヤの手先かね?

661 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 11:10:18.50 ID:???
ユダヤの手先として働かなきゃならんほど
ナチの人気が高騰してると思ってるのは知恵遅れのお前だけだ

662 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 11:14:12.70 ID:???
>>659
いや、イタリア人がいい加減なのは事実だ。
そのルーツは古代ローマ帝国の気まぐれな皇帝や無責任な大衆であり、
14世紀のイタリアで起きたルネッサンスだろう。
そういう性格だから連合軍の侵攻に対して何の準備もせず、すぐ降伏した。

663 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 11:16:12.53 ID:???
ヒトラー総統が重度の精神病ではなく、正常ならドイツは勝っていた。

664 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 11:58:27.43 ID:???
>>662
そういう10羽一絡げなのはどうかな?
ベルサーチやフェラーリ、ランボルギーニとか
やる奴は凄いよやっぱり。
FIATの体制なんかトヨタなんかよりよっぽど合理的だしね

イタリアの現状を知りもしない癖に
一時期の軍事だけで語って欲しくないだろうな彼らも…

665 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 12:49:17.51 ID:???
>>664
フェラーリは故障が多く、イタリア人の性格が出てるよ。

666 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 13:06:10.03 ID:???
乗る奴が下手なんだよw
F1レーサー級が乗れば大丈夫なんだから

乗り手を選ぶ車じゃなきゃ価値なんかでない
NSXが絶版になったのが良い例

667 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 13:27:50.41 ID:???
>>666
一流レーサーが乗ってもレース中に故障して事故が相次いできたぞ

668 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 14:05:16.59 ID:???
>>662
ルネッサンスの何がいかんの?髭男爵のギャグだから?

669 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 14:18:30.59 ID:F8do/qye
>>668
ルネッサンスはよく言えばヒューマニズムだが、悪く言えばいい加減なのだ。
それで古代ローマも滅びてる。

670 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 14:32:27.14 ID:???
ソ連、毛沢東、朝鮮人、ユダヤ人もふくまれる連合軍を美化するのは無理がある。
連合軍は狂人や犯罪者が多い。
ただヒトラーや当時の日本の市民も精神病だった。

つまり第二次大戦とは狂人と狂人のぶつかり合いである。
米国もユダヤ人とコカコーラを絶対化した狂人国家と言えなくもない

671 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 15:01:15.03 ID:???
世界恐慌を放置していた時代の米国では多くの幼児が栄養失調で死亡し、貧困ゆえに葬儀もあげられなかったのだし、
黒人はバットで殴られながら危険な低賃金労働に従事させられていた。
多くの黒人が冤罪で死刑にされたことも今では明るみになっている。

それは20世紀の話だ。
この事実から言えば、戦前の米国は体制は違えど、餓死や不当な殺人の多さでは
スターリン時代のソ連と並ぶ

672 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 15:03:57.48 ID:???
>>669
カルタゴを滅ぼすスキピオより、「春」を描くボッティチェッリのほうが好き
ヒューマニズムばんじゃ〜い

    ( ´∀`)つY゛ ゚・゛Y⊂(´∀` ) ルネッサ〜ンス

673 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 15:08:11.40 ID:???
枢軸同盟が敗北した理由は以下によるもの?

1、イタリアの無能と怠惰
2、ヒトラーの老化と精神病による滅茶苦茶な命令
3、集団ヒステリーで精神病になっていた日本国民の情緒不安定
4、枢軸同盟に加盟していたが、正規軍すらライフルが足らなかった東南アジアのタイの生産力の低さ
5、日本軍のもとで下働きをしていた朝鮮人が強姦や横領を繰り返した
6、ユダヤマスコミの流すプロパガンダのほうが枢軸同盟の宣伝より優れていた
7、米軍からチョコレートをもらうと従順な犬になる日本国民の劣悪さ

674 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 15:15:01.63 ID:???
>>672
君は哲学が軽薄だ。
ヒューマニズムや啓蒙思想などが正しいならば古代ローマの暴君ネロは正しいことになる。
ネロは二重人格で暴君の顔と名君の顔を持つ皇帝で、古代ローマの発展に大貢献した面もあるからね。
ルネッサンスの論理で行けば暴君ネロこそ人間の鏡ということになる。
ネロは人間そのものだったのだから。

マルクス主義がスターリンを生んだように、ルネッサンス、民主主義、啓蒙思想もまた残虐な独裁者を生むのだ。

675 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 15:22:34.55 ID:???
>>669
すいません。
ローマ滅びたのは西ゴート(いわゆるドイツ系)が
なだれ込んでいこうからです。しかも西ローマね…

東のビザンチンは16世紀まで存続してますよ?

ドイツ人が諸悪の根源なんですよ

676 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 15:24:23.86 ID:???
>>673
冷静に分析すれば、やらずとも
枢軸に勝ち目はないですw

最初から解ってた事を
実験して証明したに過ぎませんw

677 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 15:31:37.10 ID:???
>>674
ネロは名前が良くなかったの、名前の最後に「ゲルマニクス」なんて入れるから
ルーベンスをこよなく愛するネロのほうが好き
ヒューマニズムばんじゃ〜い

( ・∀・)人(・∀・ ) ふらんだ〜す

678 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 21:16:59.14 ID:???
>>537
@なにをデタラメ抜かしとるか!

日中戦争の発端は昭和12年の上海事変のきっかけとなった盧溝橋事件である。

●帝国陸軍がさまざまな策謀をやっていたのは
アジア歴史センターの検索で調べれば山ほど出てくるわ。

たとえば、
シナ事変発生直後の昭和12年7月8日午前3時に陸軍は、
「宣伝計画」(軍主任参謀起案)(仮定)を作成している。
その中に次のような項目がある。
言論統制 
輿論誘導の方向・・・
・公の報道機関(新聞及び放送等)に対しては軍指導の下、・・・東亜の
盟主たるべき我国の断乎決意せざるべからざるの秋(とき)なるの輿論
を昂揚せしめ延いて国内輿論を動かすの原動力たらしむ
・言論取締の基礎工作・・・

盧溝橋事件は7月7日の午後10時40分頃に中国兵の実弾発砲で発生したと言われ、
本格的な戦闘が始まるのは7月8日の午前4時過ぎ以降である。

しかし>>486のように、午前3時にこのような大部の計画書が出されていることは何を意味するのか?
この計画書には「盧溝橋占領」計画まで書いてあるのだ。

●「日本陸軍が盧溝橋事件をはじめから計画していた」、と言わざるを得ないだろう。

679 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 21:21:41.22 ID:???
Aなにをデタラメ抜かしとるか!
「昭和12年「宣伝計画」(7月8日午前3時 軍主任参謀起案)」には、
〇盧溝橋占領、
7月9日正午頃までに宛平縣城を占領せしむ 之が為成るべく無益の戦闘を避くるも
要すれば彼我の損害を顧みることなく断乎攻撃を敢行す
〇言論統制 
・輿論誘導の方向・・・
・公の報道機関(新聞及び放送等)に対しては軍指導の下、・・・東亜の
盟主たるべき我国の断乎決意せざるべからざるの秋(とき)なるの輿論
を昂揚せしめ延いて国内輿論を動かすの原動力たらしむ
・言論取締の基礎工作
・事態誘導の基礎工作・要人の監禁、
〇実施要領・・・
・新聞 
軍は同盟通信社のみを支援す 他は之に合流せしむ 
合流を欲せざるものは通信を弾圧して事実上の禁止に導く
以上より、
帝国陸軍が「日中戦争のはじまりの盧溝橋事件を計画的に起こした」のは明らかである。
そして、
●帝国陸軍は「昭和12年度対支作戦計画」において、すでに南京攻略計画を策定しており、
第九軍(3個師団)をもって上海附近を占領し、新たに第十軍(2個師団)を杭州湾に
上陸させ太湖南側から、両軍相策応して南京に向かい、上海・杭州・南京を含む三角
地域を占領確保するという計画であった。
●満州事変も上海事変も日中戦争もみんな帝国陸軍が策謀し暴走して起こしたものであった。
これらより、
●帝国陸軍が日中戦争を事前に計画し、 我が日本を泥沼の戦争に引きずり込み、
世界の孤児となる方向に導き、 世界戦争へ向かわざるを得ない方向に引きずっていったのである。

680 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 21:35:47.85 ID:???
このDosok-3 ◆YXnxU/fJEI という人物達一派はまともに一次資料も読んでないのである。
>>601のような呆れ返るほどいい加減でデタラメで
間抜けな素人作家たちの本しか読んでいないのだ(大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い)
(大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い)
大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い、大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い、大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い
大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い、大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い、大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い
大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い、大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い、大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い
大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い、大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い、大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い

681 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 21:54:14.80 ID:???
そうだな。
どこかのスレで、参謀本部戦争指導班の業務日誌「機密戦争日誌」も知らなかったのがバレてたからな。

682 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 22:03:24.69 ID:N94o0U7M
イソロク信者はこっちへ逃亡したのか?wwwwwwww

683 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 22:04:47.72 ID:N94o0U7M
.
_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',   ハワイを奇襲攻撃する!!        r::-  _
               :::::::::'、   早期開戦こそが、日本が勝つ         /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策である!!!                       ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


なにもかも、このバカが悪いw

このバカがハワイ奇襲なんかしてアメリカ国民を本気で怒らせなきゃ

アメリカは参戦できず、日独伊の楽勝で戦争終結

世界の常識www

684 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 22:06:43.83 ID:N94o0U7M
イソロクのバカが真珠湾奇襲w

アメリカ全面参戦決定

終わった・・・orz  ←ヒトラー相当

685 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 22:17:22.24 ID:???
680 名前:名無し三等兵 :2013/11/29(金) 21:35:47.85 ID:???
このDosok-3 ◆YXnxU/fJEI という人物達一派はまともに一次資料も読んでないのである。
>>601のような呆れ返るほどいい加減でデタラメで
間抜けな素人作家たちの本しか読んでいないのだ(大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い)
(大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い)
大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い、大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い、大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い
大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い、大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い、大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い
大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い、大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い、大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い
大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い、大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い、大笑い・・・アッハハハ・・・大笑い


681 名前:名無し三等兵 :2013/11/29(金) 21:54:14.80 ID:???
そうだな。
どこかのスレで、参謀本部戦争指導班の業務日誌「機密戦争日誌」も知らなかったのがバレてたからな。

686 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 22:19:35.22 ID:???
帝国陸軍が「日中戦争のはじまりの盧溝橋事件を計画的に起こした」のは明らかである。
そして、
●帝国陸軍は「昭和12年度対支作戦計画」において、すでに南京攻略計画を策定しており、
第九軍(3個師団)をもって上海附近を占領し、新たに第十軍(2個師団)を杭州湾に
上陸させ太湖南側から、両軍相策応して南京に向かい、上海・杭州・南京を含む三角
地域を占領確保するという計画であった。
●満州事変も上海事変も日中戦争もみんな帝国陸軍が策謀し暴走して起こしたものであった。
これらより、
●帝国陸軍が日中戦争を事前に計画し、 我が日本を泥沼の戦争に引きずり込み、
世界の孤児となる方向に導き、 世界戦争へ向かわざるを得ない方向に引きずっていったのである。

687 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 22:21:58.67 ID:???
●満州事変も上海事変も日中戦争も三国同盟締結も南京虐殺もみんな帝国陸軍が策謀し暴走して起こしたものであった。

688 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 22:41:17.79 ID:???
★日中戦争は中国都市無差別爆撃を強行した
海軍と山本五十六が引き起こしたもの。

■山本五十六海軍次官が牛耳る海軍は
戦争を煽り、制無差別爆撃を強行。日中停戦を完全に絶望的に確定させてしまった。。
また、その結果、共産主義者を大喜びさせた。

陸軍参謀本部が進めていた日中停戦交渉はぶち壊された。
山本五十六の目論みは、陸軍への対抗心、海軍の利権拡大、予算の獲得、長州への恨みetc
そのための大量の航空兵力配備。

その宣伝のため南京無差別爆撃は強行されたと考えられる。
第二次上海事変を口実に(船津和平工作などから見て停戦は十分可能だった)
南京無差別爆撃を強行し、反日勢力を刺激し、全中国人を抗日で一致団結させる結果を招く。
日中間は泥沼戦争状態になった。

海軍次官・山本五十六が主導したと考えられる南京無差別爆撃の結果

・米国大統領が歴史上初めて日本を批判(隔離演説)
・国際連盟は海軍による南京無差別爆撃に対し非難決議を採択。
・国共合作が実現。バラバラだった全中国人が抗日で一致団結してしまった。
・蒋介石夫人がアメリカ議会で日本の無差別爆撃を非難。アメリカ議会の賛同を得る。

以後、山本五十六海軍次官は米内海相とともに
黒潮会(山本五十六が育てた戦争宣伝組織)を利用して
徹底して新聞で中国討伐を煽りまくり
陸軍参謀本部の日中停戦工作(船津和平工作、トラウトマン工作)をことごとく妨害し潰した。
何もかも、海軍の利権拡大が目的だと考えられる。

山本五十六は記者クラブ(黒潮会)を利用し、
新聞社を戦争扇動機関に育てた日本の先駆者である。

689 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 22:51:00.17 ID:???
太平洋戦争の原因は陸軍の起こした満州事変、日中戦争であり、
南京事件であり、三国同盟締結である。

日中戦争が泥沼化した原因は、

陸軍が満州事変以来、華北分離工作の過酷で無謀な強硬作戦を繰り広げた結果、
中国全土に反日抗日運動が引き起こされた為であった。

@バラバラだった中国人が、抗日で一致団結(国共合作が実現)
Aアメリカ世論が対中国支援を支持(親日、満州国支持の共和党も反対できなくなる)

●陸軍は「昭和12年度対支作戦計画」において、すでに南京攻略計画を策定しており、
第九軍(3個師団)をもって上海附近を占領し、新たに第十軍(2個師団)を杭州湾に
上陸させ太湖南側から、両軍相策応して南京に向かい、上海・杭州・南京を含む三角
地域を占領確保するという計画であった。

その実現のために強攻策をとり続けたあげく、中国討伐を煽って
日本政府が進めた日中停戦をぶち壊した。

陸軍の目論みは陸軍の利権拡大、予算の獲得が目的で、 大量の兵力配備。
その宣伝のため南京攻略戦、南京虐殺は強行されたと考えられる。
第二次上海事変を口実に(船津和平工作などから見て停戦は十分可能だった)
南京攻略戦を無理に実施し南京無差別虐殺を強行し、反日勢力を刺激し
無理やり日中間を泥沼戦争状態にした。

690 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 22:52:13.19 ID:???
帝国陸軍が主導したと考えられる南京攻略戦、南京無差別虐殺の結果

・米国大統領が歴史上初めて日本を批判(隔離演説)
・国際連盟は陸軍による南京無差別虐殺に対し非難決議を採択。
・国共合作が実現。バラバラだった全中国人が抗日で一致団結してしまった。
・蒋介石夫人がアメリカ議会で日本の無差別虐殺を非難。アメリカ議会の賛同を得る。

以後、陸軍は陸軍省、参謀本部一体となって
北斗会(陸軍が育てた記者クラブ・戦争宣伝組織)を利用し
徹底して新聞で中国討伐を煽りまくり
日本政府の日中停戦工作(船津和平工作、トラウトマン工作)を妨害

その後も陸軍は、対米戦回避を目的とした日本政府の
主義方針に反した行動をとり続けるなどしてことごとく妨害し潰した。
何もかも、陸軍の利権拡大が目的だと考えられる。
陸軍は陸軍省記者クラブ(北斗会)を利用し、
新聞社を戦争扇動機関に育てた日本の先駆者である。

691 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 22:52:39.65 ID:???
>>682-684
>>688
オレの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 / 半藤は認められているのにウリは認められないなんてシャベツニダ!
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーニダよ    
      ( _) ウリは正しいニダ!ウリは正しいニダ!!!
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      シコリアン土足w 今日も今日とて捏造擁護で牟田口を貶め幸福絶頂wwwww

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw
しかしその行為は当に「ウリは正しいから正しいニダ」と火病して喚く朝鮮人そのものwwww
屑の能無しシコリアン土足くんwwwwwww
今日も今日とて現実逃避のバカコピペしないと生きてゆけないんだよなwwwwwwwwwww
ダブスタ、レンコリ、バカコピペ、これ全て土足が朝鮮シコリアンである何よりの証拠だなwwwwwwwww

何しろこのAAに書かれている事は全て間抜けの法螺吹き野郎が自爆した事実だからなw
汚くもなんともないw
朝鮮人のシコリアン土足が学問を語るなぞ片腹痛いw
捏造改竄は学問とは対極にあるものだからなw
お前はさしずめドクターイエローってところだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

692 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 23:06:15.48 ID:???
>>691
ウィキペディアに寄生する蛆虫

Hman(男性器に異様な執着心を持つ精神異常のオカマ)
Los688(歴史捏造作家・金もうけ目的で東京裁判史観を宣戦している半藤一利の付き人)
Miwa.SS(在日朝鮮人、部落解放同盟に所属、反日活動家左翼)

その他の
たかが無職のwiki編集人(笑)の
ぶんざいに告ぐ

牟田口の編集を便所の落書きの誹謗中傷だらけにし
汚い手段を使ってその偏向編集を維持しているが
直ちに正常かつ公正に復旧せよ

さもなくば報復として

軍事板、近代史板以外の板でもw

山本五十六 及び 半藤一利を
2ちゃんで叩きまくるwww

693 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 23:47:33.41 ID:???
_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',   おいしい焼き芋はいかがですか      r::-  _
               :::::::::'、   石の遠赤外線でじっくり焼きました  /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    石焼き芋ーー焼き芋ーー     ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               焼き芋屋

694 :名無し三等兵:2013/11/29(金) 23:59:36.31 ID:???
ウィキペディアに寄生する蛆虫に告ぐ

Hman(性器を晒して快感を得る精神異常のオカマの露出狂w)
Los688(歴史捏造作家・金もうけ目的で東京裁判史観を宣戦している半藤一利の親族w)
Miwa.SS(在日朝鮮人、部落解放同盟に所属、反日活動家左翼、世羅高校の校長を殺害)

その他の
たかが無職のwiki編集人(笑)の
ぶんざいに告ぐ

牟田口の編集を便所の落書きの誹謗中傷だらけにし
汚い手段を使ってその偏向編集を維持しているが
直ちに正常かつ公正に復旧せよ

さもなくば報復として

軍事板、近代史板以外の板でもw

山本五十六 及び 半藤一利を
2ちゃんで叩きまくるwww

695 :名無し三等兵:2013/11/30(土) 00:00:37.44 ID:???
>>692-694
土足は歩く法螺吹き生きた捏造改竄野郎w
ありとあらゆる内容を程度の低い捏造改竄トリミングを行う法螺吹き野郎www

余りに無能なくせに捏造改竄ばかりするので今日も今日とて牟田口の名誉に
泥を塗り、牟田口の名前を貶める

屑の能無しシコリアン土足くんw
捏造作家より劣るバカは今日も今日とて捏造改竄で牟田口を貶め幸福絶頂wwwwwwwwwwwww

696 :名無し三等兵:2013/11/30(土) 11:09:09.32 ID:???
あ〜あ、哲学さんのレスって、比喩や修辞が極端だったけど面白かったのに…
へんな流れになっちゃったなあ、また登場してくれるかな、哲学さん>>674

697 :名無し三等兵:2013/11/30(土) 13:08:47.19 ID:???
.
_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',   ハワイを奇襲攻撃する!!        r::-  _
               :::::::::'、   早期開戦こそが、日本が勝つ         /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策である!!!                       ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


なにもかも、このバカが悪いw

このバカがハワイ奇襲なんかしてアメリカ国民を本気で怒らせなきゃ

アメリカは参戦できず、日独伊の楽勝で戦争終結

世界の常識www

698 :名無し三等兵:2013/11/30(土) 13:23:28.18 ID:???
ウィキペディアに寄生する蛆虫に告ぐ

Hman(性器を晒して快感を得る精神異常のオカマの露出狂w)
Los688(歴史捏造作家・金もうけ目的で東京裁判史観を宣戦している半藤一利の親族w)
Miwa.SS(在日朝鮮人、部落解放同盟に所属、反日活動家左翼、世羅高校の校長を殺害)

その他の
たかが無職のwiki編集人(笑)の
ぶんざいに告ぐ

牟田口の編集を便所の落書きの誹謗中傷だらけにし
汚い手段を使ってその偏向編集を維持しているが
直ちに正常かつ公正に復旧せよ

さもなくば報復として

軍事板、近代史板以外の板でもw

山本五十六 及び 半藤一利を
2ちゃんで叩きまくるwww

699 :名無し三等兵:2013/11/30(土) 13:24:43.31 ID:???
.
最後まで対米戦に反対した、正に真の愛国者 山本五十六元帥
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   真珠湾奇襲プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (彡       |
 / _/           \____/


       ↑
いまどきやまもと五十六を持ち上げているw

知障歴史探偵団 半藤一利

五十六の妄想で毎晩射精www

700 :名無し三等兵:2013/11/30(土) 13:25:38.08 ID:???
.
_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',   ハワイを奇襲攻撃する!!        r::-  _
               :::::::::'、   早期開戦こそが、日本が勝つ         /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策である!!!                       ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


なにもかも、このバカが悪いw

このバカがハワイ奇襲なんかしてアメリカ国民を本気で怒らせなきゃ

アメリカは参戦できず、日独伊の楽勝で戦争終結

世界の常識www

701 :名無し三等兵:2013/11/30(土) 13:26:25.45 ID:???
ウィキペディアに寄生する蛆虫に告ぐ

Hman(性器を晒して快感を得る精神異常のオカマの露出狂w)
Los688(歴史捏造作家・金もうけ目的で東京裁判史観を宣戦している半藤一利の親族w)
Miwa.SS(在日朝鮮人、部落解放同盟に所属、反日活動家左翼、世羅高校の校長を殺害)

その他の
たかが無職のwiki編集人(笑)の
ぶんざいに告ぐ

牟田口の編集を便所の落書きの誹謗中傷だらけにし
汚い手段を使ってその偏向編集を維持しているが
直ちに正常かつ公正に復旧せよ

さもなくば報復として

軍事板、近代史板以外の板でもw

山本五十六 及び 半藤一利を
2ちゃんで叩きまくるwww

702 :名無し三等兵:2013/11/30(土) 13:26:56.30 ID:???
.
最後まで対米戦に反対した、正に真の愛国者 山本五十六元帥
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   真珠湾奇襲プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (彡       |
 / _/           \____/


       ↑
いまどきやまもと五十六を持ち上げているw

知障歴史探偵団 半藤一利

五十六の妄想で毎晩射精www

703 :名無し三等兵:2013/11/30(土) 14:12:34.91 ID:XUK4fh5p
>>676
いやヒトラーやゲーリングが精神病じゃなかったらナチスは勝ってる。

ナチスはジェット機を量産して実戦投入していたし、ベルリン市民に1人1本の
パンツアーファウストを渡すだけの生産効率があったのだから。
もしナチスに有効な精神病の薬があったら、すくなくともナチスは負けてない。

704 :名無し三等兵:2013/11/30(土) 14:19:37.72 ID:???
>>696
冷戦時代にはファシズムや共産主義は恐怖の全体主義だが、新自由主義はユートピアである
とユダヤマスコミによって宣伝されていた。

しかし事実としてブッシュ時代を振り返ればわかるように新自由主義も弱者抹殺のユダヤ全体主義である。
日本では過去20年間のあいだにすくなくとも60万人が自殺した。
「自由とは自殺の強制だった」

自由とは違う博愛の社会を訴えた鳩山由紀夫も無能全体主義である。

705 :名無し三等兵:2013/11/30(土) 14:23:52.48 ID:???
ユダヤマスコミに洗脳された人々は言う。

「でも何だかんだ言っても太平洋戦争が終わり、ユダヤの作った教科書を読み、ユダヤ製ハンバーガーを食い、
ユダヤ金融で金を借り、ユダヤが作った新興宗教にお布施し、ユダヤのテレビやネットを観れて幸せじゃないですか」

そう言う人はイスラエルかニューヨークのユダヤアパートにでも移住すればいいだろよ。

706 :名無し三等兵:2013/11/30(土) 14:28:44.89 ID:???
「ルネッサンスが目指した人間解放は素晴らしいことでしょうよ、それを阻害した
ヒトラー、スターリン、東条英機は悪いに決まってますよ」

ルネッサンスの時代のイタリアではレイプや強盗殺人が横行していたことを知らない人は
平気でこんなことを言う。
それを人間解放と呼ぶのであればスターリンや毛沢東も「解放された人間」だから素晴らしいということになる。

かってカンボジアを支配したポルポトも「自由と人間解放のための政治」を叫んでいた。

707 :名無し三等兵:2013/11/30(土) 14:36:43.91 ID:???
近代そして現代が悲惨な歴史区分であることは明らかだ。
暴力や伝染病による死亡者、極貧者の数が人類史で最大なのだから。

しかし近代の超克を目指した日本のオウム真理教もまた密教全体主義であった。

中国も経済発展すると、中華全体主義で尖閣諸島を狙い、韓国も経済成長するとキムチ全体主義で
工作員による日本乗っ取りを画策している。
すなわち「我々の生きる現代の世界とは、あらゆる全体主義の世界的激突である」と言える。
すると「私たちもまたヒトラーやスターリンの亜流だった」という結論が導き出される。

708 :名無し三等兵:2013/11/30(土) 14:46:22.01 ID:???
現代の混迷は深い。
それは福島原発ひとつとっても、そうだろう。

私たちはこうした混迷のなかで無意識のうちに「ニーチェの超人哲学」にならざるを得ない。
ユニクロの経営者も以下のように述べている。
「ビジネス界は自然界と同じ弱肉強食であり、弱者は食べられ、超人のみが生存し、歴史を築く」

これでも君はナチスを過去のものだと言えるか?

709 :名無し三等兵:2013/11/30(土) 15:52:49.11 ID:???
>>703
>ベルリン市民に1人1本の
>パンツアーファウストを渡すだけの生産効率があったのだから。

はいはい、確かにそーですねー。
でも軍服は行き渡らなかったよね>国民突撃隊

710 :名無し三等兵:2013/12/01(日) 05:45:07.49 ID:???
弱小国プロイセンがドイツを統一した途端に大国ヅラしたのがそもそもの間違い。
100年ぐらいおとなしくしていたら恥を晒すことはなかった。

711 :名無し三等兵:2013/12/01(日) 11:35:29.89 ID:MP8hPDIW
>>710
米国も100年前はインディアンが大草原で追いはぎをやってた国だ。

ヒトラーは病身ながらも最後までベルリンで抗戦した点は素晴らしい。
「ヒトラーは偉大な武士だった」と断言できる。

イタリアの駄目さは言うまでも無いが、100万人以上の正規軍が健在なのに
降伏した大日本帝国も情けない。

712 :名無し三等兵:2013/12/01(日) 11:43:56.17 ID:???
ヒトラーはケインズ政策を最初に実行し、恐慌時代の経済再建に関しては
すばらしい働きをしたのだがな

713 :名無し三等兵:2013/12/01(日) 12:24:35.66 ID:???
.
_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',   ハワイを奇襲攻撃する!!        r::-  _
               :::::::::'、   早期開戦こそが、日本が勝つ         /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策である!!!                       ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


なにもかも、このバカが悪いw

このバカがハワイ奇襲なんかしてアメリカ国民を本気で怒らせなきゃ

アメリカは参戦できず、日独伊の楽勝で戦争終結

世界の常識www

714 :名無し三等兵:2013/12/01(日) 13:48:27.12 ID:???
>>713
オレの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 / 半藤は認められているのにウリは認められないなんてシャベツニダ!
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーニダよ    
      ( _) ウリは正しいニダ!ウリは正しいニダ!!!
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      シコリアン土足w 今日も今日とて捏造擁護で牟田口を貶め幸福絶頂wwwww

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw
しかしその行為は当に「ウリは正しいから正しいニダ」と火病して喚く朝鮮人そのものwwww
屑の能無しシコリアン土足くんwwwwwww
今日も今日とて現実逃避のバカコピペしないと生きてゆけないんだよなwwwwwwwwwww
ダブスタ、レンコリ、バカコピペ、これ全て土足が朝鮮シコリアンである何よりの証拠だなwwwwwwwww

何しろこのAAに書かれている事は全て間抜けの法螺吹き野郎が自爆した事実だからなw
汚くもなんともないw
朝鮮人のシコリアン土足が学問を語るなぞ片腹痛いw
捏造改竄は学問とは対極にあるものだからなw
お前はさしずめドクターイエローってところだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

715 :名無し三等兵:2013/12/01(日) 18:09:46.46 ID:???
>>708
なるほど、人文主義が享楽、怠惰の元凶であるという、哲学さんの主張をある程度は受け入れましょう。
でもダヌンツィオや三島由紀夫のように、まれにペンと一緒にナイフを突き立てる文士もいたことを
忘れないで下さーい(><)

さてそれでは、ニーチェの思想が、第二次世界大戦時にカレーからドン川のあいだで起きた厄災において、
もしくは第二次世界大戦以前において、どれだけの抑止になったのか、考えを聞かせてください。

716 :名無し三等兵:2013/12/03(火) 13:28:06.44 ID:t0poewfF
>>715
ニーチェの超人哲学が戦争を抑止したことは無いよ。

またニーチェの思想はニーチェの個人的思索の産物というより、ニーチェが生きた
19世紀の時代背景から生まれた哲学だ。
19世紀は産業革命と帝国主義の時代で戦争ばかりしていたから、明治時代の日本の富国強兵
のように「より強い超人のような国民こそが強い国家を築く」という哲学が余り前のように生まれた。

717 :名無し三等兵:2013/12/03(火) 13:35:52.97 ID:t0poewfF
>>715
西洋思想というのは、西洋の各歴史における時代背景から生まれたものがほとんどだ。

たとえば中世ヨーロッパのキリスト教は当時のヨーロッパの時代背景から必然的に生まれた。

中世ヨーロッパは寒冷な気候のため農作物の実りが少なく、ペストを防ぐ方法は無く、盗賊団や侵略者だらけなので
堅牢な城壁を作り、城壁の中でつつましやかな生活を送るしか無かった。
それ以外の選択肢が無かったわけである。
このつつましやかな生活しか選択しが無いなかで、中世ヨーロッパのキリスト教はつつましやかな生活が美徳であるという
ことを言っていたわけである。
それしか選択が無かったら、それが常識になっていたというだけだ。

718 :名無し三等兵:2013/12/03(火) 13:44:16.76 ID:t0poewfF
>>715
いわゆる近代主義者は「中世キリスト教が人間の自由や可能性を抑圧した」と考えてきた。

しかし中世ヨーロッパは仮にキリスト教が無くても、貧しくペストまみれでモンゴル軍やイスラム軍に
侵略されて悲惨だったのである。
中世ヨーロッパの王侯も「当時のクソ重たい鉄の鎧」を着て戦うスタイルゆえに
毎日「猛トレーニング」をして筋肉ムキムキじゃないといけなかったのだし、
そうした生活では「自由や享楽に浸る時間」も無かった。

719 :名無し三等兵:2013/12/03(火) 13:52:42.46 ID:t0poewfF
>>715
これはマルクスの共産主義も然りである。
別にマルクスは思索や読書で共産主義を考えたわけじゃない。

マルクスの時代の欧米は民衆の暴動が相次いでおり、警官や軍隊と流血の衝突を繰り返していた。
マルクスはそれを路上でよく見かけたので、「人類の歴史は階級闘争の歴史である」と考えたのだろう。

戦国時代の豊臣秀吉が「歴史を作るのは火縄銃と槍じゃ」と考えたようなものだ。

720 :名無し三等兵:2013/12/03(火) 14:00:55.75 ID:t0poewfF
>>715
戦後日本の戦後レジーム思想なんてのも、終戦直後の環境から生まれたものに過ぎない。

「終戦直後の路上で米軍からチョコレートをもらったら、うまかった!」なんてのが、まさにそうである。

しかしでは、終戦直後の焼け跡にいくらでもいた「乞食のような大衆の実感」は正しいのか?
絶対的な正義なのか?
いや、それは違うだろう。
それは空腹なら、誰でも思うような「欲望の羅列」に過ぎない。

721 :名無し三等兵:2013/12/03(火) 14:05:33.47 ID:t0poewfF
>>715
なるほどヒトラーには狂人の面があり、その最後は惨めだった。

しかし、いわゆる戦後レジームが美化してきた「民衆」だの「主婦」だの「朝鮮人」だのも
狂人であり、惨めな最後を遂げているのではないかと問いたい。
昨今のネットカフェ難民やパチンコ中毒も狂人と言えなくもないはずだ。

そして、現代の先進国も狂人だらけとしたら、「もしかしたら、まだヒトラーのほうが正常だったかも」
ということはありえるかも知れない。

722 :名無し三等兵:2013/12/03(火) 14:18:01.34 ID:t0poewfF
>>715
「では西洋思想や現代思想とは違う性質の古代インドの釈迦はどうなんでしょう」という疑問もあるはずだ。

それも環境の産物であることは仏教の有名な伝説でわかる。
若いころの釈迦は病気で苦しむ人を見て「ああ!私もこうなったらどうしよう」と思い、
大変な恐怖を感じて出家したという。
釈迦は紀元前の人物だから、近代医学などあるはずも無く、そんな時代にコレラや寄生虫病などを見たら
「理解しがたい、言いようの無い恐怖感」に襲われ、「ああ、私は悟りを開いて、病気の苦しみや死ぬ苦しみから救われたい」
と思ったとしても、それは普通だろう。

723 :名無し三等兵:2013/12/03(火) 14:26:55.22 ID:t0poewfF
>>715
「中世のキリスト教ではなく、イエスキリスト本人が生きていた時代の原始キリスト教はどうですか?」という問いもあるだろう。

それも当時の環境の産物だ。
聖書の伝説によるとイエスキリストは弟子に裏切られ、鞭で打たれ、民衆から石を投げられ、磔にされたという。
そして磔にされたイエスは「おお神よ、この人たちは馬鹿でどうしようもありません」と叫んだという。

当時のイスラエル地方は馬鹿だらけだったので、そうした社会環境からイエスキリストは
「おお神よ!この馬鹿たちを許したもえ」という風なことを叫んだわけだ。
当時の民度の低さが、そうした教えを生んだはずだ。

724 :名無し三等兵:2013/12/03(火) 14:37:05.66 ID:t0poewfF
>>715
「今後の人類の思想はどうなると予想されますか?」という問いもあるだろう。
まず断っておきたいが、100年後の地球の正確な予測など私には無理だ。
しかしあえて考えてみれば、、、、、

仮により高度なネット社会になり、みんなが毎日カプセルの個室に入ってネットばかりして、食事は
ミドリムシから抽出した栄養ドリンクだけという社会になっているかも知れない。
ようはIT技術は凄いが、食事はミドリムシだけだ。
そうした社会になったら、その環境から「ミドリムシだけを食べて、つつましやかな生活を送ることがすばらしい」
という哲学や宗教が生まれて、それが常識になるのかも知れない。

725 :名無し三等兵:2013/12/03(火) 14:59:15.85 ID:???
そんなこと
今、ミドリムシ食ってるような悲惨な生活を送ってる
ホームレス一歩手前のバカ貧乏ニートのお前が
「みんなそうなればいい」と思ってるだけで、
大多数の人間がちゃんと働いて、結婚して子供設けて
ネットなんかamazonで買い物するときくらいしか
使わずに人間らしい生活送ってるから心配ないよ。

726 :名無し三等兵:2013/12/03(火) 15:00:15.52 ID:t0poewfF
人間の評価なんてものは、社会環境の変化でコロッと変わる。

たとえば居酒屋ワタミも少し前までは「ビジネス界の偉人」として敬われていたが、
格差が拡大するとコロッと評価が変わり、今では「食中毒、過労死、精神病による自殺、貧困、虐待死などを撒き散らすブラック企業」
として喧伝されている。

こうした変化が起きたのは「たった10年ぐらいの話」だ。
世の中そういうもんであり、ヒトラーがいきなり偉人扱いになるかも知れないだろ。

727 :名無し三等兵:2013/12/03(火) 15:05:26.65 ID:t0poewfF
>>725
そりゃ今の話だろ。

俺が予測したのは「100年後の未来のネット社会」だ。

728 :名無し三等兵:2013/12/03(火) 15:07:54.01 ID:???
もう70年近くたって
本国ドイツでも忌み嫌われ「ヒトラー姓」も殆どが改姓し
皆無に近い状況ですが?

正直、彼に憧れを抱くような人間は
社会に見放され、何も能力が無い無産階級で
加えてそこから脱却するための努力もせず、
野放図に暮らす出来そこないの奴らばかり
だと決めつけられてます。

その源泉が『(自分は努力しないけど)いつかみんなを見返してやるんだ』という
ヒネタ劣等感だからですよw

それが現実ですよ。

729 :名無し三等兵:2013/12/03(火) 15:09:58.12 ID:???
逆にネット社会でデブが増えて、その反動でスポーツをすることに至高の価値を置くスポーツ社会が築かれ、アントニオ猪木みたいな人が
大統領になることもありうる

730 :名無し三等兵:2013/12/03(火) 15:12:25.24 ID:???
在り得るって可能性だけを上げたら
1億分の1の確率でもありうる  わなw

何が云いたいのか知らんがw

731 :名無し三等兵:2013/12/03(火) 15:13:23.12 ID:t0poewfF
>>728
ヒトラーは第一次大戦では勲章をもらっているし、ビアホール一揆では撃たれて死にかけたのだから、
努力ゼロで偉くなった人物ではないぞ。
絵描きをしていた頃のヒトラーも勤勉に路上で絵を売っていたというし。

732 :名無し三等兵:2013/12/03(火) 15:17:08.56 ID:t0poewfF
反対にヒトラーの敵であった「ユダヤ金融」に憧れるホリエモンのような人間こそ
「口先だけの怠惰な詐欺師」だと思うけどね。

実際ホリエモンは「詐欺で金儲けをする前は友人も恋人もゼロだったが、詐欺で金を持つとキャバクラ
でちやほやされて嬉しかった」と語っていた。

これがユダヤ金融に憧れる人の代表。

733 :名無し三等兵:2013/12/03(火) 15:22:06.97 ID:t0poewfF
>>730
いや、俺はけっこう堅いラインで予測をしてる。
1、よりネット社会が促進さる
2、ネット社会に対する大反動が起き、ネットが廃止される

この堅い2つのラインで未来予測をした

734 :名無し三等兵:2013/12/03(火) 15:27:24.42 ID:t0poewfF
未来のネット社会が、攻殻機動隊のように脳をネットに直結したブヨブヨのデブが
「ひー!気持ちいいー!」と脱糞しながら叫ぶ社会だったら気持ち悪い。

ホラー映画のムカデ人間みたいなものとも言える。

するとその反動で「ネットを廃止し、ヒクソングレーシーのようにスポーツ武道で生きよう」
という社会が生まれることも確率的に十分ありえる。
平安時代の貴族社会が、鎌倉時代の武家社会になったようなもんだよ。

735 :名無し三等兵:2013/12/03(火) 15:33:52.96 ID:???
戦前もロシア革命への反動でナチズムやファシズムが蔓延したしな

736 :名無し三等兵:2013/12/03(火) 15:44:23.05 ID:???
>>731
そもそも、そんなヤクザまがいの努力しか出来なきゃ
這いあがれなかったという状況が、
今の「コツコツした地道な努力を怠りニートになった」世代に受けるんだろ?

滅茶苦茶なんだよ。
ただ、『当たり籤を拾いたい!』みたいな妄想と変わらない。

そこが理解できてないから
そんな頓珍漢なレスしか返せない…

737 :名無し三等兵:2013/12/03(火) 16:46:22.07 ID:???
ロシア攻めが領土侵攻だったからでしょ。資源と生産拠点に重点おいておけばよかった

738 :715:2013/12/03(火) 17:10:34.95 ID:???
哲学さん、修辞が相変わらず過激ですー (>< )

739 :名無し三等兵:2013/12/05(木) 11:05:01.83 ID:HuH9cdq2
もう団塊の世代も新人類世代も孫がいる老人だし、そうした世代の言い分は排除する
バブル世代も頭がハゲた中年で子供は大学生だしな。

740 :名無し三等兵:2013/12/05(木) 11:10:47.05 ID:???
ヒトラーがいなければドイツ人の多くは世界恐慌で餓死し、ユダヤ人国家になるか、フランスやポーランドの領土にされ、
ドイツは消えていただろう。

またヒトラーの産業振興策やヒトラー式教育が戦後の西ドイツの繁栄の基礎になったことも事実である。

ドイツにとってはヒトラーは偉人だろ

741 :名無し三等兵:2013/12/05(木) 11:19:10.48 ID:???
アンネの日記だけでヒトラーを否定できるだろうか?

スターリンも大量虐殺をしているし、米国は市民に原爆を投下している。

イスラエルもテロで多くのアラブ人の少女を殺戮してきた。

742 :名無し三等兵:2013/12/05(木) 11:29:10.05 ID:???
>>736
ニートがそんなに悪いのか?

格差社会は失業が多いし、簡単に生活保護も受給されないのだから、
強盗になるよりは、親元でパンを食わせてもらっていたほうが社会的にも助からないか?

一種の家庭内福祉とでも言うかね。(あるいはペットの犬を飼うようなもの)
もしニートにもなれない社会だったら、強盗が増えるか、貧窮からヒトラーや毛沢東などが崇拝される社会になるぞ。
餓死や貧窮が社会にあふれたら、そうなる。
戦前がそうだったのだから。

743 :名無し三等兵:2013/12/05(木) 11:36:35.74 ID:???
>>736
失業率40%がザラのアフリカ諸国ではニートが普通である。
それは「先進国だけの甘え」では無い。

ただし、アフリカのニートは役に立っている。
強盗や野生動物が多いアフリカでは、ニートが自宅を警備員として守る。
家に誰もいないと、すぐ強盗が入るからだ。

744 :名無し三等兵:2013/12/05(木) 11:43:18.02 ID:???
韓国は20代の若者の2人に1人がニートというニート国家だし、完全雇用でもないかぎりは、
一定数の若者がニートや関東連合になるのはしょうがないのでは?

745 :名無し三等兵:2013/12/05(木) 11:50:19.19 ID:???
「母さん、俺はニートを辞めて、関東連合やオウム真理教に入ろうと思う、最後は東京都庁に自爆テロをするつもりだ!」

こんなことをニートが言い出すよりは、まだニートで寝ていてくれたほうがいいのではないか?

746 :名無し三等兵:2013/12/05(木) 11:57:10.47 ID:???
後進国の軍隊や警官の多くはニートが雇用されたものだしね。
まあ、そういう国ではニートではなく「ごろつき」と呼ばれているようだけど。

747 :名無し三等兵:2013/12/05(木) 12:14:32.48 ID:???
コミケに集まるオタクの多くがニートだが、ジャパンクールとか呼ばれて、千利休や葛飾北斎と同じ扱いになってる。
そうした文化面の貢献もあるのでは?

748 :名無し三等兵:2013/12/05(木) 12:21:53.11 ID:???
ニートは千利休かよ(笑)

749 :名無し三等兵:2013/12/05(木) 14:02:19.34 ID:HuH9cdq2
ニートが2ちゃんねるにブラック企業の悪口を書いていたら、ブラック企業の居酒屋ワタミは社会的制裁を受けて潰れかけているんだね。

これを「成功者を妬むクズどもの醜さ」と言う前に、ちょっと考えて欲しいことがある。

事実として、ネット社会ではニートに「絶大な影響力」があるわけだ。
居酒屋ワタミを潰しちゃうほどの社会的影響力があるわけだ。

ニートは失業者でありながら、影響力を持っちゃったわけだ。

750 :名無し三等兵:2013/12/05(木) 14:11:09.76 ID:HuH9cdq2
失業者でボロボロの格好をしてるけど、偉いというのは密教の空海とか、
ロック音楽のスターみたいなもんだろう。
ラーメン屋のオヤジ店主も脂ベトベトで髭を生やして、いかにも汚さそうで、豚みたいな臭いがしたら
「とんこつラーメンの匠」と言われてカリスマ扱いされてるもんね。

あとは冒険家ね。
冒険家はボロボロの格好で南極大陸を横断とかしたら、偉いわけだから。

それからアフリカの原住民の村のきちがいみたいな呪術師とかね。
そういう権威が事実としてネット社会ではニートに生まれているわけだ。

751 :名無し三等兵:2013/12/05(木) 14:11:27.35 ID:h1fy5gVB
格差社会というのも変な話で、技術革新によって生産効率が上がれば人間の労働者の
単価が自動的に下がって昔の農民の貧しさが今や都市でホワイトカラーやってる大卒にまで伝播してるだけ。
これに大航海時代や産業革命の時から延々と続いてる人類の経済活動範囲の拡大化が遂に地球上全部になっちゃったが故に、
国際競争が激化し先進国途上国関係なく負け犬は負けるだけ弱者は食われるだけとなったが為・・・
「一体誰と戦っているんだ・・・?」と言われても遠い異国の裸足の少年や機械とですよ・・・としか。

752 :名無し三等兵:2013/12/05(木) 14:17:46.53 ID:HuH9cdq2
カリスマ農家と呼ばれる人も歯が無くて、全身が土だらけで、もぐらかと思うけど、
そういうカリスマ農家が作るブランド作物は高値が付いたりする。

人間社会にはそうした「異形のカリスマ」というのがいるわけだね。

ネット社会でニートがそうした「異形の権威」になって社会的影響力を発揮するならば、
ニートの怨念によって「デジタル社会のITヒトラー」みたいなのが生まれるかも知れないだろ?

753 :名無し三等兵:2013/12/05(木) 14:28:41.55 ID:HuH9cdq2
>>751
経済のグローバル化や、より高度な機械化によって早稲田大学を出た東京のサラリーマンが
韓国製スマートフォンを持っていても「昔の貧しい百姓のような苦しみ」を味わい、苦しすぎて過労死や自殺になった人も少なくない。

結果としてそうなっているわけだね。

すると「結果として東京もニューヨークも地獄でした」ということになると、中世の宗教や20世紀のヒトラー、スターリン、毛沢東
などは過去の話ではないと思うぞ。
「溺れる者は藁をつかむ」で、そういう方向に行く可能性はある。
現実問題として溺れているんだから。

754 :名無し三等兵:2013/12/05(木) 14:31:56.84 ID:h1fy5gVB
つまり、ニートとかワープアな現代若年層に向かってけしからん!とか頑張らない生き方講座とかどっちを促しても無駄なのであって、
勝てないイクサに駆り出すべきではないのでは?と問えるようなリーダーが真のイマドキ指導者と成り得るであろう。
軍事的に言えば現代ニート族をナチスや帝国陸海軍みたくしてはならんと・・・
時給1ドル途上国労働者やロボとの二正面作戦に従軍させてはならない、消耗戦は避けるべき。
経済的には旧先進国諸国は無条件降伏し、戦後の復興に掛けるみたいな・・・

755 :名無し三等兵:2013/12/05(木) 14:51:45.75 ID:h1fy5gVB
でも一体経済的敗戦後の復興って何よ?ってなるワケで・・・
ホンダやソニーが生まれるのか?特需とかあんのか?って言われると思うので、
それは占領期に起った逆コースになぞらえて産業の再配備となります。
もちろん加工貿易なるモノ作り予備隊ではなく、リサイクルを主体とした再生自営隊となります。
輸出を睨んだ外征経済ではなく、再開発と再利用と自給自足の専守貿易です・・・
つまり引き篭もっているんだけど集める・・・国内のゴミも海外からの投資も受け入れる戦いってな感じです。
もちろん外資の駐留は必須だし、役に立たん銭にならん過去のプライドは溶鉱炉で溶かすしかありませんが・・

756 :名無し三等兵:2013/12/05(木) 15:24:13.23 ID:HuH9cdq2
>>754
特定秘密保護法案で負けてることを大本営発表のように隠蔽し、
ひらすら「こんなに勝ってるぞ!」と嘘を言い続けて、破滅するまで走るのかもな。
ホリエモンが刑務所に入るまで、24時間嘘を言い続けたように

757 :名無し三等兵:2013/12/05(木) 15:28:14.84 ID:HuH9cdq2
>>755
東京の街だけでもリサイクルできる物資はかなりある。
リサイクルした金塊もかなりの量になるんじゃないかな?

すると今度はそうしたリサイクル資源や自給自足に必要な土地資源、水資源
などを巡って戦国時代のような内戦が起きるのではないか?
豊臣秀吉みたいな人が独裁者になったりして

758 :名無し三等兵:2013/12/07(土) 01:11:51.11 ID:onOxcZTl
いや、リサイクルというより極端な産業構造の転換と言いますか・・・
高騰する燃料、原材料を極力輸入することなく、生活必需品の大半を完成品の輸入で賄うと。
従来の製造業はすべて再生産業に置き換えるみたいな。外征は禁止なんです。
ゴミを燃やしてゴミを加工するって感じです。サービス業もこれに付随した業種を主軸に。
あとは出稼ぎですね・・・グローバリゼーションなんて要するに出稼ぎだと思います。
就業場所が広範囲ってだけなんじゃないかと。国内の専守防衛経済に飽き足らない戦士は傭兵になるべきです。
あと、用地取得やインフラ整備等で内戦しない為に少子高齢化は完全に放置です。
外国人研修生は企業ごと大陸に返します。やはり経済敗戦後は賠償が付き物です。家電メーカーごと提出です。

759 :名無し三等兵:2013/12/07(土) 01:21:27.08 ID:onOxcZTl
勝てない戦いはしない。過去の栄光は溶かして捨てる。軍部(既存企業)は解体。
在日外資が永久的に駐留。(経済安保)専守防衛経済。エネルギー保護政策(電力開放)
外地(海外生産拠点)は放棄・・・経済平和条約の調印、までやってやっと主権回復です。
右翼デモ隊に国会議事堂を包囲されても中国大使や印度大使はヘリで送って治安出動は絶対に避ける事!

760 :名無し三等兵:2013/12/07(土) 11:02:40.59 ID:9TSE0Mj/
>>758
そりゃ中国や韓国が喜びそうな日本を解体する政策で、アフリカと同じ悲惨な国になるな。

はっきり言って、そうなるぐらいなら、まだヒトラーに付いて行って死んだ
ほうが幸せかも知れない。
同じ死ぬならな

761 :名無し三等兵:2013/12/07(土) 11:10:27.39 ID:???
>>759
今の日本が物理的に勝つのが無理という段階かと言えば、それは違う。
現時点においてはニートでもデブになるほどの食料があるからだ。

ヒトラーやスターリン並の凄まじい政策をやれば勝つ可能性はある。

たとえば防衛に関して言えば、今すぐ日本が水爆ミサイルを量産し、軍拡を
やれば侵略者は高い代償を払うことになる。
そうなれば中国が核ミサイルを撃ってきたら、日本も北京、上海、重慶に報復で
核ミサイルを撃ち込むので中国は三国志の時代に逆戻りする。

762 :名無し三等兵:2013/12/07(土) 11:14:55.27 ID:???
少子化問題もスターリン並の強引な政策をやれば解消は可能だ。

出産を強制的な義務にし、出産をすれば100万円プレゼントし、
子供が大学を卒業する年齢になるまで子供1人につき毎月10万円を与える。
母子家庭の子供もその対象だ。

763 :名無し三等兵:2013/12/07(土) 11:15:06.67 ID:kEBlCyTw
精神の気高さでは負けなかった。
ドイツ騎士道精神の精華を見せつける戦いをしたのが歴史的事実だ。

764 :名無し三等兵:2013/12/07(土) 11:21:30.74 ID:???
韓国人は嘘で築き上げたプライドの塊なのに、どうして日本だけ
プライドを捨てる必要があるのか?

765 :名無し三等兵:2013/12/07(土) 11:22:51.19 ID:???
日本が駄目だと言い張るやつは必ず中国や韓国をベタ誉めする。

766 :名無し三等兵:2013/12/07(土) 11:25:52.18 ID:???
現時点の日本には全国民に1人1本のスティンガーミサイルやジャベリンミサイルを
与えるだけの経済力がある

767 :名無し三等兵:2013/12/07(土) 11:52:53.55 ID:???
ヒトラーの演説大会が戦後のビートルズやローリングストーンズにも影響を与えたのでは?

768 :名無し三等兵:2013/12/07(土) 12:01:18.49 ID:???
ナチスはローリングストーンズのミックジャガーが麻薬のやりすぎで戦争始めちゃったようなものか

769 :名無し三等兵:2013/12/07(土) 12:52:14.20 ID:???
居酒屋ワタミもナチスと同じだろ

770 :名無し三等兵:2013/12/07(土) 12:59:24.31 ID:N9VzjcVd
いやいや、皆さんの認識は甘くまた間違っています。
そもそも日米欧経済枢軸が新興連合に敗北したんですよ。EUなる欧州エコノミーファシズムも日本の24時間戦えますかプロパガンダもです。
米国の技術は世界イチ〜!!!→使えないジェット戦闘機・・・(使う場所が無い)
経済戦後は兵器(自動車、高速鉄道、船舶、航空機)の自主生産は経済効率的に禁止されますが・・・
それでは経済復興はどうすべきか?先進国産業に従事していた技術者はどこへ?
正解は薄々分かってるとは思いますが「大気圏外工業製品」です。ホンダとかスバルの技術は宇宙造船でです。
「きぼう」なる与圧室を浮かべて「大人類共栄圏」などという地に足の着いていない大ボラ吹くからこういう目に遭うのです。
地上経済から追い出されて外地生産拠点を失って経済枢軸側が取るべき道は「地上における経済的現実からの逃避」です。
ひとつ上の領域にシフトする事が「高度での経済成長」を実現させるのです。
もちろん21世紀の極地探検は月面における「平成基地」の建設に他なりませんが・・・
陸海空のビジネス戦力はこれを持たない!→地球経済圏の拡大解釈→月面とラグランジュ点への進出です。

771 :名無し三等兵:2013/12/07(土) 13:25:24.45 ID:N9VzjcVd
もちろん戦後ですから非核ビジネス三原則が施行されます。
原子力の宇宙利用が叫ばれるでしょう。(アイソトープ電池の大気圏外利用)
戦前の技術(特に高度なリサイクル製法)が必要になります。
リサイクルロケットとかリサイクル宇宙航行機器とかリサイクル月面用機器とかです。
地上から打ち上げた物質と宇宙現地調達された物質と宇宙ゴミから抽出された物質を組み合わせてスペースプラントで・・・
これが「自由落下貿易」と言われ・・・地上に降り注ぎます。(主にマイクロ波)
旧経済的敵国条項に記された国々は新興経済常任理事国との勝てない人件費消耗戦を再度企ててはダメなんです。
どうせ経済冷戦で東側中国と西側印度でやりあうはずです。一応西側のフリをして第三勢力ロシアと電撃的な経済国交樹立を狙うべきなんです。
歴史なんて常に繰り返すんですよ・・・

772 :名無し三等兵:2013/12/07(土) 14:04:18.84 ID:???
>>770
経済的に敗北してルンペンになって、どうやって宇宙ロケットを打ち上げるんだ?

773 :名無し三等兵:2013/12/07(土) 15:01:53.48 ID:N9VzjcVd
経済的敗戦ルンペンになるから既存の貿易に頼れなくなるんですよ。
20世紀の戦後だって私達の戦場はここじゃない!って開き直って時計の針を斜め上に巻き戻しただけです。
今だって焼け野原となった地方とか商店街の跡地にソーラーバラックが続々と建ってますよと。
廃品回収が復興の第一歩です。エコロジーとかカッコつけてる場合かよっ!です。
ニートやワープアは敗残兵で復員者です。フクシマだって頑張っています。
ホリエモンのような戦犯も復帰する事でしょう。
とにかく20世紀に出来た事を21世紀に繰り返すだけです。ただ3次元経済への移行は要求されますが・・・
人口減少を前提とした用地取得の容易化が起るがゆえに産業廃棄物処理場や宇宙基地の街が出現しやすくなると捉えて下さい。
地元対策費用の軽減だけでもバカになりません。票目当てにバラまきしなくて済むようにもなりますし・・・

774 :名無し三等兵:2013/12/07(土) 15:32:40.36 ID:???
負けるまで戦い続けるから

775 :名無し三等兵:2013/12/07(土) 18:45:02.05 ID:???
>>767
なんじゃそりゃ、
渋谷陽一でもせいぜい『「ジョンレノンとゲッペルスの声紋が似通っていた」という都市伝説がありますねえ』
ぐらいだぞ。

776 :名無し三等兵:2013/12/08(日) 13:06:44.44 ID:DND/+8eH
>>773
ロシアでも経済的に苦しい時期はロケット打ち上げは中止された

777 :名無し三等兵:2013/12/08(日) 14:11:24.21 ID:???
>>773
アベノミクス第一の矢である異次元緩和がうまく行けば、日本はバブル絶頂の1989年に時計の針を戻せる。
終戦直後からやり直すではなく、1989年のバブル絶頂からやり直す選択肢がある。
独ソ戦で言えば、クルスク戦車戦にナチスが勝てば、再びモスクワを攻めれるようなものだ。

778 :名無し三等兵:2013/12/08(日) 14:15:45.51 ID:???
>>775
町内会運動会のレベルに過ぎなかったオリンピックを現代の形にしたのはナチスだし、
ナチスの演出方法が戦後のロック音楽に与えた影響はあったはずだ。
黒人のヒップホップ音楽もキング牧師やマルコムXの影響が強い環境下で生まれている。

779 :名無し三等兵:2013/12/08(日) 14:20:48.18 ID:???
ホリエモンの復帰は難しいだろうと思われる。

なぜならホリエモンの詐欺的話術は「ネットが普及したら、こんな社会になります」
という前置きから始まるので、ネットが普及した今日では通用しない。
90年代後半あたりに最大の効力を発揮した詐欺なのだ。

ネットが普及したらどうなるかを、婆さんも子供もわかってるんだから。

780 :名無し三等兵:2013/12/08(日) 14:30:22.22 ID:???
ネットバブルはネットが普及したことで沈静化したが、次のバブルの卵はすでに生まれている。

1、再生医療バブル
2、介護ロボットバブル
3、被災地復興バブル(大した腕のない大工でも復興特需で仕事が増えて収入アップ)
4、脱原発バブル(山本太郎が脱原発で国会議員の先生になっている)
5、格差バブル(ただのニートが格差問題評論家としてテレビ出演して先生と呼ばれている)
6、尖閣諸島バブル
7、アベノミクスバブル

781 :名無し三等兵:2013/12/08(日) 15:00:57.13 ID:???
国がバブルにしようとしたが、バブルになれずに終わりそうなのが
ジャパンクールバブルだろう。
韓国のK-POPとの明確な差別化が無く、日本人が観賞するならともかく、欧米人や黒人が見た場合は
韓国のK-POPと混合されることが多い。

782 :名無し三等兵:2013/12/08(日) 15:03:38.18 ID:???
東京オリンピックバブルが日本全体に波及するとは思えないが、
東京都内と埼玉では盛り上がるだろう。

783 :名無し三等兵:2013/12/08(日) 17:43:30.71 ID:???
>>778
>キング【牧師】やマルコムX

なんで同じカテゴライズなん?
かりにも【牧師】なら黒人音楽でもゴスペルまで、ブルースは堕落した音楽、教会が忌み嫌う音楽。
ブルースから派生した、ロック、ヒップポップも似たようなもの。
まあヒップポップ伝道師がいるのかもしれないけど。

784 :名無し三等兵:2013/12/09(月) 18:59:17.19 ID:WoPolNxJ
ようはな。
ナチスや毛沢東がきちがいでも、人間というのは、そういうものに強く魅せられてしまうものなのだ。
それは歴史が証明している。

そしてインターネットが普及しようが、新興国が経済発展しようがリーマンショックは起きたし、
東日本大震災は起きたし、世界人口の半分ぐらいは餓死してもおかしくないような生活だ。

日本の20代の若者も貧乏で将来が無いような若者が多い。

そしたらナチスも毛沢東も過去の話ではない。

785 :名無し三等兵:2013/12/09(月) 19:03:53.71 ID:WoPolNxJ
日本の左翼だって、70年代ぐらいんまではスターリンや毛沢東が大量殺戮をしても
絶対正しいと言張るような人間がゴロゴロしていた。
戦後の平和運動を担ったのは、そういう人間たちだよ。

そいつらもナチスの親戚みたいなものだろ。

居酒屋ワタミだって小さなカルト宗教、小さなファシズム国家で被害者が相次いでいるわけだろ。
統一教会もいくら信者が壷を売っても、統一教会の教祖が叫んだ宗教ユートピアなど生まれてないわけだし。

786 :名無し三等兵:2013/12/09(月) 19:15:44.07 ID:???
中国なんか暴動が相次いでいるというし、中国の貧乏人の熱狂でまた毛沢東みたいな独裁者が生まれてもおかしくないだろ。

韓国の女性大統領も韓国国内の格差から目をそらすために反日ばかり叫んで一種のファシズムだろ。
「悪いのはすべて日本だ」とヒステリックに叫ぶだけなんだから。

こいつらもナチスの同類だよ。

787 :名無し三等兵:2013/12/09(月) 19:18:53.16 ID:???
コミケなんかもカルトファシズムだろ。
2ちゃんねるに書きこんでくるアニメおたくは「アニメおたく以外は死ね、死ね、
俺たちアニメおたくだけの世界になったら、俺たちはエリートになって夢のような生活ができるんだ」
と盛んに書いてるもの。

それってナチスの生存圏なんて発想と同じだろ?

788 :Dosok-3 ◆YXnxU/fJEI :2013/12/09(月) 22:12:22.58 ID:???
まるでナチスだけが特別な悪党のような扱いだが?w
戦後世界は口をそろえてナチスを悪党だ、全体主義だと
批判した。

本当にそうなのか公正に真剣に検証をせず、それどころかそれを妨害し
みんながみんな、とにかナチスが悪いのだ。
それを擁護する意見は、一切認めない。異を唱えたら罪人扱いにされる。

この戦後の思考停止こそが全体主義だろがw
そんなやつらがナチスを批判しているが、どっちが全体主義だ?w

789 :Dosok-3 ◆YXnxU/fJEI :2013/12/09(月) 22:26:50.12 ID:???
おかしいのはファシズムを批判してる左翼的なやつほど、国家を批判してるやつほど
いざ民間でなにかトラブルに巻き込まれたときに、国家に依存し
国がちゃんとしてないから、民間のこんな悪いやつがのさばって酷い目に合ったと
国に文句を言う。
国家を否定するなら、だったら自立心をもって民民トラブルなんか国に頼らず
自分で責任もって自己責任でやれと言いたいが、そいつらは自立心がないから
なんでもかんでも民民のトラブルでも国の責任だと国を批判する。
だったら行政機関が大きくなって、民間のやりたい放題を統制する国家体勢が必要だが(ナチス的な)
それは国家の横暴だとそれも批判する。
それじゃどうするのかと?w
まあこんな無能、矛盾のやつら(左翼)に、何を言っても無駄だわなw

790 :名無し三等兵:2013/12/10(火) 00:53:10.81 ID:???
>>788-789
オレの思い付きは全て正しい!ソースなんか捏造で誤魔化せる!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 / 半藤は認められているのにウリは認められないなんてシャベツニダ!
       ヽ〃   英文?翻訳文?区別なんか出来ねーニダよ    
      ( _) ウリは正しいニダ!ウリは正しいニダ!!!
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
 / _/           \____/

       ↑
      シコリアン土足w 今日も今日とて捏造擁護で牟田口を貶め幸福絶頂wwwww

土足はいよいよ言葉に詰まるとバカコピペしか出来ない無能だからなw
しかしその行為は当に「ウリは正しいから正しいニダ」と火病して喚く朝鮮人そのものwwww
屑の能無しシコリアン土足くんwwwwwww
今日も今日とて現実逃避のバカコピペしないと生きてゆけないんだよなwwwwwwwwwww
ダブスタ、レンコリ、バカコピペ、これ全て土足が朝鮮シコリアンである何よりの証拠だなwwwwwwwww

何しろこのAAに書かれている事は全て間抜けの法螺吹き野郎が自爆した事実だからなw
汚くもなんともないw
朝鮮人のシコリアン土足が学問を語るなぞ片腹痛いw
捏造改竄は学問とは対極にあるものだからなw
お前はさしずめドクターイエローってところだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

791 :名無し三等兵:2013/12/10(火) 10:03:28.64 ID:???
いやいやいや・・・皆さんの認識は全部間違っています。
まず、現在の状況は経済的に苦しい←ココが完全にアウトです。
苦しいのは日本や欧米等の旧先進国枢軸の中高年層だけなんです。(苦しいという感情を持っているかどうか)
若年層は苦しいどころか最早、居場所が無いとかやる事が無いとか作るべき未来像とか将来展望が無いというレベルなんです。
新興連合は一時的に苦しくたって20世紀型経済発展の最中でしかなく、転進とか退却とか選択肢があるんです。
ではなぜそのような状況が発生したのか?そういう雰囲気が醸し出され覆いつくしているのか?
答えは物質金銭経済帝国主義という間違ったバスを降り過ごしたからです。
特に大日本経済帝国が一番自滅感が酷く、移民型石油本位制のナチス米国やEUファシストよりも
早い段階で人口限界と土地限界と資源限界という三つの限界点に達したゆえに・・・
これは20世紀の軍事日本とほぼ同じ現象であり少子高齢化を招いたのも20世紀の敗戦が遠因であります。
つまり19世紀に軍事帝国主義を選択し、20世紀の「降りどころ」を逃したのが先の大戦。
そして20世紀に経済帝国主義を選択し、同じく降りどころを逃しているのが失われた20年というワケです。
なので年間数万人の自殺者もニートもワープアもヒキも高齢毒男女も離婚家庭崩壊も全部「戦没者」に過ぎません・・・
たとえ生きてるから!まだ死んでないから!と言い張っても統計上と実質的計算では「英霊」です。
しかし私はまだ「復員」の可能性はあると睨んでいます。

792 :名無し三等兵:2013/12/10(火) 10:23:18.07 ID:???
ではなぜ物質金銭経済帝国主義が時代錯誤になったのか?それは冷戦後の経済民族自決権の蔓延です。
要するに民族資本主義や民族社会主義という経済独立運動が活発になっているのです。
開発独裁も社会主義革命を利用した自主独立も90年代に一段落し、次の目的は世界中が「経済主権」を求めています。
国家資本主義経営者党である中国共産党が経済秩序を打破すべくあの手この手を模索しているのもこれが原因です。
ですから表向きの経済大戦とか経済冷戦というのは新興連合国である中印露伯土に丸投げしておいて・・・
「資本の傘」に隠れてどこの陣営にも好きにくっ付きまくって経済舞台から降りておくべきです。

793 :名無し三等兵:2013/12/10(火) 10:23:57.04 ID:66Xpf14K
やはりソビエトとの開戦は、もう少し待つべきだったのかなあ?
でも半年で勝負つくと考えてたんだよね。
ナポレオンという最高の見本があったのに。

794 :名無し三等兵:2013/12/10(火) 10:51:56.51 ID:???
ですから日米欧の中高年層で形成されてる既存政界が世界の経済警察となりつつある中国に対して、
無意味な包囲網などに拘って右往左往しているだけでこんなモノに経済敗戦国の若年層が振り回されてもしょうがないのです。
アベノミクスもカネでカネを増やす、カネでカネを取り戻すといった投資パチンコに過ぎません。
バブルも所詮は土地転がし型のパチンコですし米国の住宅バブルもその2号機でしかありませんでした。
で、3号機や4号機といった新機種を繰り出してもパチンコ自体が時代遅れの遊戯となりつつあります。
こんなモノは経済とは言わないのです。もしくは経済の中の一部でしかないギャンブル部門です。
人口減少を前提とした経済縮小化における経済のあり方としてはスケールが小さ過ぎます。
だったらいっその事国民年金を全部東南アジアで運用でもすればいいんです!
日米安保から抜け出す手段も代替案も無く、石油も核燃料も海外依存、そのくせ食わせる国民の数は未だ一億を超えており・・・
こんな経済占領下にあり、経済主権の無い現代日本がまだセカイサンイィィィ〜とか(笑)
最早、現代日本の若年層は新世代とか新国民として別の空間にでも移動しないと・・・経済意識生命的に日本人を辞めないと無理です。
働いたら負けなんですよ。(既存経済下では)別経済とか異経済とかに跳躍しないとダメなんです。
その一歩がネット上の生活とかネット上の仕事とかネット上の商売とかネット上の人間関係なんですよ。
ここを履き違えて引きこもりなる名称で社会問題として取り扱うなんて・・・

795 :名無し三等兵:2013/12/10(火) 11:19:00.43 ID:???
19世紀の若者は幕府なる島内限定経済戦を降りて除隊しました。
20世紀の若者は帝国なる軍事優先経済戦を降りて除隊しました。
21世紀の若者だって日本国株式会社なる輸出経済戦争から降りて復員すべきです。

インターネットという情報空間を主体としたライフスタイルも太陽光発電もリサイクル技術やビジネスも
ホリエモンが宇宙がどうたら言ってるのも全部この時代錯誤で前提条件を無視した既存政治既存経済から
「若年層」だけが抜け出す為の現象に過ぎません・・・斜陽産業である既存メディアを批判するのもこれが原因です。

グローバリゼーションというモノの正体は世代的な分離独立運動又はその現象だったのです!
国家とか地域とか民族とか人種ではなく、あくまで「世代」です。思想でも主義主張でもありません。
世代的経済闘争にほかなりません!いつの時代も実際にはこうだったんです・・・

796 :名無し三等兵:2013/12/10(火) 15:25:43.04 ID:???
>>795
ネットもビルゲイツなどの爺さんが築いたビジネス既得権益だろ。

797 :名無し三等兵:2013/12/10(火) 16:04:57.66 ID:???
米国の金融業界もリーマンショックが起きると政府に助けてくれと泣きついたし、
そんな連中の叫ぶ自由な市場って何やねん。

798 :名無し三等兵:2013/12/10(火) 17:31:12.70 ID:???
ユニクロの会長も全体主義の権化なので従業員がすべて解雇されてる

799 :名無し三等兵:2013/12/13(金) 01:42:31.91 ID:???
T4計画と類似する仕組って、これから絶対にこの国では容を変えて制度化されていくぞ。
あれって、出生後に処置をしようとするから非人道的なのであって、受精から出産までの期間中で、早期になればなるほど罪悪感が軽減されるというのが、日本人のメンタリティだし、暗黙のコンセンサスだからな。
妊娠判明したら、直ぐにあらゆる遺伝子検査を受けさせて、異常があった場合の堕胎費用は国が補助しますみたいな制度は、その内に日の目を見ると思う。

800 :名無し三等兵:2013/12/13(金) 02:07:22.03 ID:???
そりゃ日本は権威主義家族が作った国家だから独と似たようになる
戦争によって強力な差異主義は抑えられていたが
米国の弱体化で再び蘇った

801 :名無し三等兵:2013/12/15(日) 00:58:23.46 ID:miBydqVJ
テスト

802 :名無し三等兵:2013/12/15(日) 02:03:04.54 ID:???
いやいやいややっぱり認識がズレ過ぎています。
ネットなんて単なる通信インフラです。テレビだって批判が多いがあれも単なるインフラです。
でも多くの現代人はビジネスプロパガンダに躍らされて浪費してただけじゃないですか。
今だってスマホ持っても通話出来るゲームウォッチみたいな持ち腐れが甚だしいじゃないですか。
要するに80年代からあんまり進歩してないんですよ。環境を変えないからいつまでたっても「付け焼刃改革」しかやってません。
道州制とか首都機能移転とかそんな生易しいモノで今世紀を乗り切れるとでも???
それではお話になりませんし、生活とか人生の行動範囲、活動領域が広がった現代では能力不足な改革です。
最早、個人レベルで既存の人間を辞めて「新人種」化するしかありません。
そして奇人変人で構成されたバーチャルな世間とか仮想社会とか作ってネオジパングを建国するしかありません。
もちろん日本列島上だけの空間では物足りません。太平洋上とかシベリアとか大気圏外とかも領土化した仮想国家であるべきです。
当然、外地は月面に持ちます。日の丸の旗をレゴリスの大地に突き刺すとかそんな古臭い演出では無くて・・・
「そこにある経済圏」←これが21世紀の新しい実効支配領域になるのです。つまり可変領域です。

803 :名無し三等兵:2013/12/15(日) 10:30:47.62 ID:???
>>802
それホリエモンの言い分と同じだぞ

804 :名無し三等兵:2013/12/15(日) 12:55:43.99 ID:???
日本を変えるという時にインターネットや政治改革の話はよく持ち出される。

しかし、それ以外にも日本社会が変わるかも知れない大きなインパクトがある。

それは定年退職による世代交代だ。
すでに団塊の世代は定年退職しているし、日本中の会社の課長や部長が世代交代したら、
下手するとインターネットよりも大きな変化が生まれるんじゃないの?

805 :名無し三等兵:2013/12/15(日) 12:59:24.30 ID:???
現役世代のなかで中堅と言える年齢は40代だろう。
サラリーマンで言えば課長になる年齢層だ。

今の日本の40代は60年代、70年代に生まれた世代である。
この学生運動が盛んであった時代に生まれた中年が日本を爆発的に変える可能性はあるのでは?

806 :名無し三等兵:2013/12/17(火) 00:04:28.65 ID:???
変えるってどう変えるのだ

どうせ第六軍になるだけだろ
http://i.imgur.com/t9lP46T.jpg

807 :名無し三等兵:2013/12/27(金) 22:15:12.17 ID:???
いやいや、違います。何が違うのか・・・?「日本を変える」←ココが間違い。
そもそも日本だろうが外国だろうが嫌でも変わります。人間がいくら頑張っても大自然様が問答無用で変えます。
つまり変わるのは当たり前なので、変わってからどうするか?が問題なのです。
政治なんてモンは変革だのなんだのではなく、如何に上手に対応出来るか、柔軟に運用出来るかが問われるだけです。
政治家という特定の業者に日常生活とか人生の指南までやって貰おうというのがそもそもおかしい。
確かに経済政策はそれなりに影響はある。公共事業は重要かもしれない。
しかし時は21世紀の平成です。人口減少需要現象消費低下の社会環境下で一体何をどう発展させるのか、すべての業種で縮小消滅移転が進みます。
まさに働いたら負け(国内で)商売したら負けなんです。創業と同時に負債を抱えるようなものです。
更に技術の進歩だの国際競争の激化などがこれに加わり目も当てられない惨事です・・・
ですから視点を変えてみるしかないです。捉え方の問題なんです。

808 :名無し三等兵:2013/12/28(土) 15:11:30.82 ID:???
ニートがなんか言ってる

809 :名無し三等兵:2014/01/09(木) 22:46:15.52 ID:???
あけおめ

さて、ドイツとロシアの陸戦ですが、戦車戦においてロシアの損耗率はドイツの2倍以上
とのことですが、損耗率以上の生産を維持し続ける事と戦闘に供給出来たことがドイツの
敗北となった訳です。ドイツは初期導入時の戦力で勝負をかけたのが敗因の一つと見られ
ます。

ワンマン指導体制では勝負強くなくなります。現在の企業経営でも同じですね。

810 :名無し三等兵:2014/01/09(木) 22:56:53.68 ID:???
米のレンドリースも利いているよ。

811 :名無し三等兵:2014/01/14(火) 22:28:06.07 ID:???
>>807
もしかして馬鹿?
本当に馬鹿なの?
・・・・びっくりです

まじで?まじで言ってんの?

ただの馬鹿なの?
・・・・そうなんです

馬鹿なんです

812 :名無し三等兵:2014/01/16(木) 11:49:14.18 ID:???
ドイツ厨のバカコピペだからスルーで

813 :名無し三等兵:2014/01/20(月) 01:18:01.76 ID:uRJBY7tB
   〓〓〓CAUTION!〓〓〓   〓〓〓CAUTION!〓〓〓   〓〓〓CAUTION!〓〓〓   〓〓〓CAUTION!〓〓〓
      
       {    !  |\         /ハ, |
ィ彡三ミヽ  `ヽ     ||ヾ\,,,.‐‐ー−// ヽ|
彡'⌒ヾミヽ   `ー  i ,,,ゝ..-‐‐ー−一''''' ' |
     ヾ、        i/" ____愛●国__|
  _    `ー―' iレ'"ハ.\\_://::::::::.|  このスレは
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.: 冫': : く :::::::::::|  大艦巨砲主義の管理人に
彡'   ヾ、    _ノ i!:: ̄(  )ー::(  ) ̄:|  監視されて
      `ー '    {ヘラ "''''ンテ ヽ''''"ン.:::|  います
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ彡 ( o -o )ノ  ::|  監視だけじゃなく
彡'      `  ̄      `l ∴ )-=ェっ(∵ ::::|  転載もされています
      _  __ ノ ヽ    ⌒     |  
   ,ィ彡'   ̄        ヾ ヽ-- '    |
ミ三彡'        /⌒ / ヽ    ::::::::::|
       ィニニ=- '   / i  `ー----(二つ
     ,ィ彡'      / ミ/        (二⊃
   //        /  ミ/基地外バカウヨヽ、二)
 彡'       __,/ ミ/大豚強姦主義 .:...`ト-'
        /    / ミ/     捏   ..:.:.:.:|
          / ヾ\_   造  ,.:.:.:.:.:|
      ィニ=-/    ミ/   命  ,:.:.:.:.::::|


   〓〓〓CAUTION!〓〓〓   〓〓〓CAUTION!〓〓〓   〓〓〓CAUTION!〓〓〓   〓〓〓CAUTION!〓〓〓

814 :名無し三等兵:2014/02/01(土) 10:07:59.60 ID:???
>>596
いかれた国賊の蝦夷基地という共通項がアるだろ、とっとと処刑にしないとまずいぞ

815 :名無し三等兵:2014/02/01(土) 17:57:58.31 ID:???
アメリカを怒らせたのはタイプ打ちが下手な
アメリカ駐在大使館員だけ

816 :名無し三等兵:2014/02/01(土) 18:05:49.33 ID:???
ポツポツ打たずに、奴が翻訳しながらプロ並みに打ててたら
最後通牒は時間通り作成できて騙し打ちにはならなかったw

っていうか、事前にどんだけ時間かかるかリハーサルしてない
外務省も外務省だけどよw

バカでも外務官僚できた良い時代だったんだなw

817 :名無し三等兵:2014/05/30(金) 18:59:34.16 ID:3hAypFNB
Kの法則ならぬ
「ドイツと組むと負けるの法則」
ってのもあるんでしょ?

818 :名無し三等兵:2014/05/30(金) 19:28:12.48 ID:esaL3DsB
ゲルマン民族は
太古、西ゴート族がアルプスを越えてローマに侵入した時から
地球上のあらゆるトラブルの火種です。

上智大学に留学中のゲルハルトも認めたよw

819 :名無し三等兵:2014/05/31(土) 13:22:53.15 ID:dxnNdSno
地勢学的に西から東に向かって侵攻すると大局では敗北し、東から西に向かって侵攻すると大局では勝利するとも…

820 :名無し三等兵:2014/05/31(土) 13:38:32.72 ID:21Qh7EnP
太陽の向きの問題かと。ミッドウェーも日の出方向に索敵機飛ばした勘定になるし。
午前の劣位を午後に挽回するというのも実際は大変。

821 :名無し三等兵:2014/06/02(月) 17:19:54.12 ID:x/2szW3N
アメリカさんカナダさんは西のノルマンディーから上陸して
東進してドイツに勝ちましたよ?

822 :名無し三等兵:2014/06/02(月) 17:24:24.01 ID:yonJHB2v
橋頭堡築いて数週間の重要な時期は南進

823 :名無し三等兵:2014/06/03(火) 22:13:15.64 ID:HIpSMdNd
そりゃー地形的にいやーそうだろうが
屁理屈だよw

824 :名無し三等兵:2014/06/12(木) 22:14:11.89 ID:0uTi3qGh
歴史上のもめごとは
ゲルマン民族がいなければ殆ど発生しなかった。

825 :名無し三等兵:2014/06/12(木) 22:24:32.52 ID:kHAGgfoU
ドイツは巨大迷路パークでも作れば少しは納得するんじゃね

826 :名無し三等兵:2014/06/13(金) 01:57:13.41 ID:Yq8I4gMv
>>6
>馬鹿な同盟国がアメリカにケンカ売ったからと書いてみる

外交上戦争しか打開策がないように追い詰めるのは宣戦布告。

つまりアメリカ合衆国が国際法違反の戦犯。

>>11
>ソ連にちょっかい出したから。
それに尽きる

最初からソビエトを潰しておけばよかったのです。
大日本帝國陸軍ならソ連を倒すことができました。

827 :名無し三等兵:2014/06/13(金) 02:25:01.52 ID:M1iGpyik
>大日本帝國陸軍ならソ連を倒すことができました。

中国共産党軍にも四苦八苦しててかよw
それに予備戦ともいえるノモンハンで全く歯が立たなかったよな?

適当なこと言うなよバカウヨ

828 :名無し三等兵:2014/06/24(火) 21:16:02.37 ID:ylNfdKB+
.
_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',   ハワイを奇襲攻撃する!!        r::-  _
               :::::::::'、   早期開戦こそが、日本が勝つ         /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策である!!!                       ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


なにもかも、このバカが悪いw

ハワイを不法攻撃したテロリスト犯罪者

アメリカを全面参戦させ日本を惨敗させた最悪のアホwww

日本が負けたのはこのバカのせいwwwwwwwwww

829 :名無し三等兵:2014/06/26(木) 10:21:13.69 ID:zQxF02gq
>>828
 Dosok-3 ◆YXnxU/fJEI 今日も今日とて誹謗中傷罵倒なすりつけにご活躍     :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;,;  ヽ
  :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :   
    | ::|:  / -==、   '  ( ●) ..:::::|
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :  
 | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/
 | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/      
 | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\
 ヽ__)_/ :  /            \  

830 :名無し三等兵:2014/07/06(日) 15:36:49.38 ID:2JwUmAzB
>>824
列島での韓唐頭狂の基地外蝦夷基地と一緒だね

831 :名無し三等兵:2014/07/06(日) 15:38:04.30 ID:2JwUmAzB
>>827
まー戦闘機はいい働きをしたらしいぞ

832 :名無し三等兵:2014/07/07(月) 09:55:12.96 ID:pQENlQFA
有史以来、西ゴート族のローマ侵入に始まり
歴史上の多くのもめごとは
ゲルマン民族がいなければ殆ど発生しなかった。

833 :名無し三等兵:2014/07/07(月) 21:26:59.17 ID:5FzxcjK3
シナリオ通り、ワザと敗北した。
1000年帝国建設のために。

834 :名無し三等兵:2014/07/08(火) 14:19:22.28 ID:JsNQVu8X
どこにあんの?その遊園地w

835 :名無し三等兵:2014/07/09(水) 00:27:00.31 ID:Kxn4y7/c
ラストバタリオンも知らんようだな。

836 :名無し三等兵:2014/07/09(水) 01:22:22.31 ID:HfCbNPtz
ラストオバタリアン?

837 :名無し三等兵:2014/07/09(水) 09:53:30.07 ID:sGa2/zBT
架空の話と現実の話と何の関係があるのやら…

「…知らんようだな」 だって、馬鹿なの?

838 :名無し三等兵:2014/07/13(日) 09:10:18.31 ID:CnEr/4TA
際限もなく戦線を拡大しつづけてしまったのでドイツは負けました。
ポーランド→ノルウェー→オランダ→フランス→イギリス→エジプト→ソ連
→アメリカ
一つ一つ片づけていれば、勝機はあったかもしれませんが、ヒトラーの気ま
ぐれが原因だったので、解決不能ですね。

839 :名無し三等兵:2014/07/13(日) 17:18:35.93 ID:lFRVX7mb
>>838
国内の安定を外部に敵って仕掛けることで得るようにしちゃったから
停められないんだよ。
それは今の中国韓国もそうだし、ぶっちゃけ安倍政権も同じ病気を抱えてる。

840 :名無し三等兵:2014/07/14(月) 11:10:54.29 ID:ASBCSsAv
要は人間でもそうだけど、自分に(自国に)自信があったら
他人(他国)に悪感情ぶつけたり、他人(他国)の悪口いったりしないんだよなw

幼稚で自信がない証拠

841 :名無し三等兵:2014/07/15(火) 21:09:12.42 ID:s/rrZ1Aj
スタミナ羊肉トンコツやさいスペイン侍ラーメン

スタミナ羊肉トンコツやさいスペイン侍ラーメン

スタミナ羊肉トンコツやさいスペイン侍ラーメン

スタミナ駐車禁止代ラーメン

842 :名無し三等兵:2014/07/26(土) 05:15:57.39 ID:tCMwuP9E
最近の人はこのト学会狂喜の本知らんの
http://my2ndlife.img.jugem.jp/20131015_574136.jpg
川尻博士の本はいろんな意味で面白いが
オウム真理教に悪用されて価値を落としたのは残念

843 :名無し三等兵:2014/07/26(土) 05:26:13.54 ID:tCMwuP9E
五島勉も便乗してラストバタリオンがどうこう言っていたな
五島勉今何してんの?

844 :名無し三等兵:2014/07/26(土) 06:20:38.49 ID:wfL6w6mq
>>827
全く歯が立たなかったというのはソ連のプロパガンダ

845 :名無し三等兵:2014/07/26(土) 07:58:08.14 ID:Vrahxq7/
ソ連軍は大損害を蒙っていたのを隠してたんだけどね
お前が馬鹿にしているネトウヨ以下だなww

846 :名無し三等兵:2014/07/26(土) 08:07:33.87 ID:d3W5Kota
兵力差が大きかった割にはソ連軍の損害は多かったな。
やはり大粛正の影響で軍が弱体化してたんだろう。

847 :名無し三等兵:2014/07/26(土) 10:33:35.35 ID:XaRLPfeF
フランス、イギリス、米国と戦争せず、ソ連とだけ戦争してたら勝ってるな。

848 :名無し三等兵:2014/07/26(土) 10:41:55.98 ID:My8pFb37
ドイツが勝てないのに
なんで「鵯越と桶狭間」感覚の日本陸軍が勝てるんだよw

冗談も休み休み言えって

849 :名無し三等兵:2014/07/26(土) 14:06:44.24 ID:1o6+Eelt
弱小国プロイセンが大国ドイツとして振る舞って負けた
弱小国「倭」が大国日本として振る舞って負けた

850 :名無し三等兵:2014/07/27(日) 03:29:16.40 ID:U5yNicVs
ワールドカップは勝ったよね。

851 :名無し三等兵:2014/07/27(日) 04:30:28.44 ID:D/o2wrc2
>>849
その倭猿に併合されていた地域は猿以下ってことでおk

852 :名無し三等兵:2014/07/27(日) 08:39:28.92 ID:UzMqTAi0
この、いきなり「倭猿」とか言い出すキチガイは何処の国の人間だ?

853 :名無し三等兵:2014/07/27(日) 10:57:19.32 ID:AuUNQuzA
関東ゲンダイナンバープール金メガステハニ虎兄弟大阪パク英ランチマナーズ瀬戸麻婆豆腐ソートン塩豚マックスみらいTVフレンチテレビ肉ラーメン

関東ゲンダイナンバープール金メガステハ二虎兄弟大阪パク英ランチマナーズ瀬戸麻婆豆腐ソートン塩豚マックスみらいTVフレンチテレビ桜肉ラーメン

関東ゲンダイナンバープール金メガステハ二虎兄弟大阪パク英ランチマナーズ瀬戸麻婆豆腐ソートン塩豚マックスみらいTVフレンチテレビ桜肉ラーメン
スタミナ日テレトイレTBSディナー重複受給ラーメン

■おっさん保全王すれちがい男子巡回ハラペコノートン社員■
↓ ↓ ↓ ↓   ↓↓

854 :名無し三等兵:2014/07/27(日) 12:57:42.64 ID:16XQ5g4T
>>852>>853
チョン乙

855 :名無し三等兵:2014/07/27(日) 21:43:38.17 ID:xkQBqebE
>>848
チンピラゴロツキの3500万では、まだ殺し足りなかったのか?

856 :名無し三等兵:2014/07/28(月) 13:08:39.91 ID:zpLLag6F
アメリカはチンピラゴロツキじゃないだろ?

857 :名無し三等兵:2014/07/28(月) 21:17:21.63 ID:RT3HuWhQ
正確には勝たなかった。
あえてね。
千年帝国建設のために。

858 :名無し三等兵:2014/07/29(火) 16:58:23.96 ID:hsNZ6bIz
何言ってんだよ、タコ

859 :名無し三等兵:2014/07/29(火) 17:22:40.23 ID:1cfCyokE
もしかしたら、アドバンスド大戦略?

860 :名無し三等兵:2014/07/29(火) 17:39:57.99 ID:/kkG+tOK
サッカーの本田発言のもじりだろw

861 :名無し三等兵:2014/08/02(土) 11:51:32.03 ID:ami/j1f1
SIMインチキ屋台キャンセルサイコー本棚アメリカギャンブルバー連邦明太子テナントしょうゆネギ欧州医学古文書マックスタミナとんこつ福岡湾いりこだしガンダムホー灰じめドラ法光絵サイドアップルバレ鷹爪グルポンラーメン

SIMインチキ屋台キャンセルサイコー本棚アメリカギャンブルバー連邦明太子テナントしょうゆネギ欧州医学古文書マックスタミナとんこつ福岡湾いりこだしガンダムホー灰じめドラ法光絵サイドアップルバレ鷹爪グルポンラーメン

SIMインチキ屋台キャンセルサイコー本棚アメリカギャンブルバイ連邦明太子テナントしょうゆネギ欧州医学古文書マックスタミナとんこつ福岡湾いりこだしガンダムホー灰じめドラ法光絵サイドアップルバレ鷹爪グルポンラーメン

スタミナ横浜国議会公共金放送教授モパイルしお駐車近代しおラーメン

保守王なにあげてんだよ?「わー!ふえ?」★★↓↓↓交通事故禁止ビーム役員少年王

862 :名無し三等兵:2014/08/06(水) 13:37:58.54 ID:3PZhRULD
物量の米国、人的資源のソ連相手じゃ
しかも東西両面戦争、アーリア人の優秀さをもってしても無理
よくわからないけど。

863 :名無し三等兵:2014/08/08(金) 18:36:10.25 ID:79M5dy4x
ドイツが負けたのはイタリアのせい 日本が負けたのは朝鮮のせい 
法則の発動だね

864 :名無し三等兵:2014/08/10(日) 20:37:02.43 ID:KLp+Kz27
失敗を人の責任にする奴は
国であれ人であれ、無能なやつに違いない。

865 :名無し三等兵:2014/08/10(日) 21:07:40.08 ID:rjwrydZs
夏だね

866 :名無し三等兵:2014/08/10(日) 21:30:34.56 ID:uBbn4dtK
ドイツは戦争に勝ったことがない。

867 :名無し三等兵:2014/08/12(火) 21:23:17.81 ID:5ubdrZpu
普仏戦争。

868 :名無し三等兵:2014/08/12(火) 23:26:25.66 ID:a7k6DFwa
統一ドイツとしては二度の世界大戦だけしか戦ってないから、
2戦2敗じゃないの

二度ともいつの間にか割りに合わない大戦争になっていて、
途中から当初の目的を見失っているしね

869 :名無し三等兵:2014/08/12(火) 23:57:35.02 ID:5mKjuM29
結論としては、ドイツを崇め奉ってる奴らは歴史を知らぬ無学者w

870 :名無し三等兵:2014/08/13(水) 10:09:14.19 ID:5I1qe0ty
普仏戦争ってプロイセン時代じゃないかよw

871 :名無し三等兵:2014/08/13(水) 11:18:32.67 ID:XWTQEDRD
プロイセンって今はほぼロシア領なんだよな。

872 :名無し三等兵:2014/08/13(水) 11:22:02.39 ID:XWTQEDRD
やはり外洋海軍が存在しないとキツイ。。。
スペイン、イギリス、アメリカ。。。強国は外洋海軍を保有してたし。
(スペインは早々と脱落したけど)

日本はチャンスがあったけど時間が無くてアウト。
ドイツ・ソ連はもっぱら潜水艦づくりに力入れて、自ら「沿岸海軍」を
自認するようなもんだった。

873 :名無し三等兵:2014/08/13(水) 18:41:43.33 ID:MLT4fhiZ
ドイツは戦争に勝てない。
むしろ勝つ気はない。
戦争の目的が他にあるから。
それが千年帝国さ。

874 :名無し三等兵:2014/08/13(水) 22:53:35.68 ID:1fE7zJNN
@ バトル オブ ブリテンに敗れた。
A ソ連に攻め込んだ。
B 日本がAの時にソ連に参戦しなかった。
C 日本が米国と戦争を始めた時に一緒に米国に参戦した。

875 :名無し三等兵:2014/08/14(木) 10:47:44.94 ID:JElHk09b
D戦争指導者が中二病のキチガイばかりだった

876 :名無し三等兵:2014/08/15(金) 12:14:42.63 ID:9ELWD9h5
なんとナチスドイツは宇宙人からもたらされたテクノロジーを使い、UFOを作っていた!!
そして旧日本軍とともに火星をめざしたのである!!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5053153

877 :名無し三等兵:2014/08/15(金) 15:28:27.83 ID:YJNWZdUJ
サイキック・エンタティナーさん 乙!

878 :名無し三等兵:2014/08/15(金) 19:49:38.40 ID:TvjA+4/Y
旧日本軍と火星ほど噛み合わないものはないな…

879 :名無し三等兵:2014/08/15(金) 23:12:23.90 ID:1FnpgcVm
よりによってマウスて……
てか、日独伊vs米英仏中って、んなもん国力的に枢軸側に勝ち目ないだろう。資源もないし

880 :名無し三等兵:2014/08/15(金) 23:13:22.50 ID:1FnpgcVm
↑あ、ソ連が抜けた
日独伊vs米英仏ソ中……無理ゲーってレベルじゃねーぞ

881 :名無し三等兵:2014/08/17(日) 14:22:40.64 ID:NyevZOF/
日独VSソ連ならロシア人も認めているようにソ連は終わってた
防共の一点でアメリカを黙らせることができていたら…
まあユダヤとか中国の問題でありえないけど

882 :名無し三等兵:2014/08/18(月) 09:12:44.01 ID:519yolyB
いやぁそれも無理

まず単純な視点で、地球儀眺めてみなよ…

883 :名無し三等兵:2014/08/22(金) 01:52:15.28 ID:xC7mL9qZ
指導者が基地外

884 :名無し三等兵:2014/08/22(金) 10:20:56.50 ID:Ukgn2sj0
取り巻きもシュペァー以外は中二病の集まりw

885 :名無し三等兵:2014/08/23(土) 14:20:24.27 ID:kC7i/Rtf
au氷水ディレクター戦争指名タイステーキ万国ニューヨークブカ牛肉直輸出制限業者議論病院雇用市議しょうゆダシマクッロスさむらい山雪光金ガンダム風ミックドラ社員あかうんとパズ豚骨のり塩肉マンつばめの巣担々麺野菜炒めラーメン

au氷水ディレクター戦争指名タイステーキ万国ニューヨークブカ牛肉直輸出制限業者議論病院雇用市議しょうゆダシマクッロスさむらい山雪光金ガンダム風ミックドラ社員あかうんとパズ豚骨のり肉マンつばめの巣塩担々麺野菜炒めラーメン

au氷水ディレクター戦争指名タイステーキ万国ニューヨークブカ牛肉直輸出制限業者議論病院雇用市議しょうゆダシマクッロスさむらい山雪光金ガンダム風ミックドラ社員あかうんとパズ豚骨のり肉マンつばめの巣塩担々麺野菜炒めラーメン

ニンニクヤーフォー低額土地NHK名古屋遅延電池切れ福岡損保新規駐車近代ゲームフジワイプ転職提案ラーメン
abk公式漏洩安保険王なにあげてんだよ?「わー!ふーう?」↓↓★★↓↓宿題通調印鑑カウントダウン息子議員国会大学生

886 :名無し三等兵:2014/08/28(木) 03:20:57.88 ID:UNLfW5jN
まともなのは、シャハトとシュペアだけかな。
ハイドリヒは暗殺されてるし。

887 :名無し三等兵:2014/08/30(土) 12:17:19.07 ID:gBIyeYIZ
ドイツも食料・石油・鉄鉱石などソ連からの輸入たよりだった
日本も米国たのみ、仮想敵国から輸入してるんじゃ無理でしょ。

888 :名無し三等兵:2014/08/30(土) 12:59:45.21 ID:8vZSwoYr
やっぱ外洋があって海軍がある国は強いねえ、って事。

あとドイツも日本も二正面作戦に突入しちゃっててこれはキツイ。きつすぎる。

889 :名無し三等兵:2014/08/30(土) 16:47:18.76 ID:iD41p8cK
日本

日清戦争勝利
日露戦争勝利
大東亜戦争敗北

ドイツ

普仏戦争勝利
第1次世界大戦敗北
第2次世界大戦敗北

日本は2勝1敗なのにどうしてドイツにはない
9条が日本にあるんだよ?

890 :名無し三等兵:2014/08/30(土) 16:52:10.40 ID:av/RSg2x
>>889
日本は降伏後、連合軍の命令で憲法を作り直そうとしたんだが、その時に出てきた日本側の草案が
大日本帝国憲法とほとんど変わらない天皇第一の憲法だったので、それで結局今のいわゆる押し付け憲法が
できたから。

891 :名無し三等兵:2014/08/30(土) 21:13:26.69 ID:UVQ/z0ff
黙れジャップ、総統の足引っ張るしかしてないくせに

892 :名無し三等兵:2014/08/31(日) 01:36:09.75 ID:T563EMKZ
自称戦勝国乙

ヒトラーが日本の海軍力欲しさに枢軸に引き込んだんだろ
なにが総統だ場勧告

893 :名無し三等兵:2014/08/31(日) 06:24:35.64 ID:PAf2qJZq
イタリア(ドイツに向かって)「今度は日本抜きでやろう!」

894 :名無し三等兵:2014/08/31(日) 11:00:54.67 ID:9bSbpHxR
イタリアが北アフリカ攻める半年前にグデーリアンから北アフリカ侵攻を勧められてたのに攻めないし、マルタの重要性にも気付かんし
目指せモスクワいっときながら途中でビビって保守的な攻め方するわでヒトラーは軍を指揮するには値しなかった

895 :名無し三等兵:2014/08/31(日) 11:53:35.81 ID:Hk9ShDmD
>>889
日本は日中戦争も負けてるけどな。
対米戦をやるならせめて対中戦は整理しておくべきだったのだが、
まあそれができるならそもそも対米開戦もしてないなw

896 :名無し三等兵:2014/08/31(日) 13:09:31.04 ID:Tfr/1Y3J
あげあし取りになるけど…
「大東亜戦争」って呼称が発生した時点で、そこから日中戦争も含むことになってるはず…

あまり浸透しなかったけど「15年戦争」って呼称が、過去の歴史を学ぶ上ではふさわしい
新しい呼称だと思ったんだけどなあ

897 :名無し三等兵:2014/08/31(日) 13:15:25.25 ID:7Lij0DC+
日中戦争と太平洋戦争とでは日本の中での戦争の哲学が違いすぎる。

898 :名無し三等兵:2014/09/01(月) 10:21:21.22 ID:J7ueZTqG
最後は1億総ヒステリー状態の特攻作戦で
何が哲学だよ、腹イテーw

899 :名無し三等兵:2014/09/01(月) 19:04:58.83 ID:AgT9cU5q
日本の戦争に哲学は無かった。あるのは役所のロジックだけだった。

900 :名無し三等兵:2014/09/01(月) 22:08:02.57 ID:Msp0xKjE
玉砕総ヒステリージャップ(^-^)
おもろいやないかい
何をやってもダメなジャップ

901 :名無し三等兵:2014/09/02(火) 08:43:14.20 ID:U3raREmH
竹やりとバケツリレーで何が哲学だよ笑わせんなw

902 :名無し三等兵:2014/09/02(火) 11:36:16.64 ID:+uTfYE/z
>>897 違う哲学を必要とする戦争を二つ同時進行wwww

903 :名無し三等兵:2014/09/02(火) 11:49:51.78 ID:U3raREmH
つまり頭がイカレてたわけだよなw
そりゃ上手く行かなくてヒステリー起こすわw

904 :名無し三等兵:2014/10/01(水) 02:01:32.12 ID:XQsuj7fh
>>895
>対米戦をやるならせめて対中戦は整理しておくべきだった

仲介してくる国が皆無だから、初めから出来無い相談だよ(´・ω・`)

905 :名無し三等兵:2014/10/08(水) 21:50:43.05 ID:6zeuL51E
対中戦も最初はイギリス人の仲介とか、
それがだめなったらドイツ人トラウトマンの工作とか
あったんだがいずれも失敗したよね。

906 :名無し三等兵:2014/10/09(木) 10:15:01.63 ID:6u/S7GQP
そりゃ自分さえ良ければいい、地元民の中国人の事などどうでもいい
って価値観で進めりゃ、上手く行くわけないよ…

ユリウス・カエサルのガリア支配政策とか
爪の先程でもいいから見習う度量があれば、少しは可能性があっただろうに。

907 :名無し三等兵:2014/11/11(火) 01:17:40.34 ID:K29EgiKW
二正面作戦やりゃ、負けるわな。

908 :名無し三等兵:2014/11/17(月) 01:11:36.96 ID:ucTn35FT
知らんがな

909 :名無し三等兵:2014/11/22(土) 20:27:08.25 ID:lq2JbQoD
知らんのかいな!

910 :名無し三等兵:2014/11/25(火) 13:31:54.22 ID:pFPlqqlc
実際の戦闘とかは悲惨だから行わずに
世界兵器オリンピックで勝敗決めれば、
ドイツが圧勝してた。

911 :名無し三等兵:2014/11/25(火) 13:33:08.86 ID:+aEYme/Q
そうか?
それはモノを知らなさ過ぎじゃね?

912 :名無し三等兵:2014/12/07(日) 02:02:15.97 ID:gcUFkv+g
キングタイガーなんか長距離走らせたら直ぐエンコするしなw

913 :名無し三等兵:2014/12/17(水) 00:25:57.88 ID:0+mK3TT/
(´・ω・`)

914 :名無し三等兵:2014/12/23(火) 19:33:49.86 ID:bJXBbxe1
ヒトラーはスターリングラードの第六軍に降伏も撤退も許さなかったけど、
コーカサスからA軍集団を無事に撤退させるための必要悪だよね?

915 :名無し三等兵:2014/12/23(火) 20:58:13.32 ID:G30dp6z3
日中戦争は事実上の日米戦争だぞ

916 :名無し三等兵:2014/12/25(木) 12:06:56.14 ID:oTKqYgcT
日中戦争じゃドイツがけっこう中国に肩入れしていて兵器を売るだけじゃなく現地工場まで作ったりしてた
青島を日本に取られた恨みもあるんだろうけど同盟結んでからも暗躍してたんだからあこぎというか…

917 :名無し三等兵:2014/12/25(木) 15:42:47.10 ID:S7vmzhRy
ヒトラー『日本人は猿に近い野蛮人だが小起用で使いようによっては役に立つ存在だ』
「わが闘争」より…

918 :名無し三等兵:2014/12/27(土) 00:47:52.48 ID:DKIK+uRp
その日本人が勝手にアメリカと戦端を開いて、難儀どころか破滅に導かれたのが、ヒトラーなわけだが。

919 :名無し三等兵:2015/01/19(月) 19:39:20.03 ID:stBEjLo/
伍長閣下のせい。

920 :名無し三等兵:2015/05/09(土) 21:03:22.40 ID:USFTmYS8
>>1
最初ナチはフリッカージャブと高速ラッシュの天才で
スペインのヤクザ抗争に加担して15秒でのした
対ポーランドで30秒でTKO
対フランスで2分で仏蘭ベルギーをのす
対ソ連で5Rで100人をのす快挙で全く有利で勧めてた

そこでアメリカが悪魔のソ連を改造手術とドーピングでナチ数倍のパワーにした
それでナチが負けた

実際決定打は44年ンまでに大量物量を構成して砲兵師団と縦深攻撃で火量の密集+戦車であいてを寸断して切り口を作って一斉突破した

921 :名無し三等兵:2015/05/09(土) 21:15:14.28 ID:ZMpO0SOd
ナチじゃなくてNSDAPだろうが国賊め

922 :名無し三等兵:2015/06/24(水) 21:24:41.29 ID:41MpPnEv
チョビ髭伍長閣下のせいであります!

373 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)