5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

軍艦の食事について語るスレ・40食目

1 :名無し三等兵:2013/03/21(木) 13:44:47.70 ID:???
幅広く軍艦での食事などを語り合うスレです。
食事関連なら、時には軍艦以外でもOK?
(レーションについてはなるべく専用スレへ)

前スレ
軍艦の食事について語るスレ・39食目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1359455696/

2 :名無し三等兵:2013/03/21(木) 14:31:06.62 ID:???
>>1
乙型駆逐艦

3 :名無し三等兵:2013/03/21(木) 15:05:21.95 ID:???
変態毎日新聞によると沖縄県が長寿第一位から転落したのは米軍のせいだそうな。
米軍が持ち込んだ食事が沖縄の伝統食を破壊したからなんだと。

4 :名無し三等兵:2013/03/21(木) 17:17:01.25 ID:???
>>1
乙カレー

5 :名無し三等兵:2013/03/21(木) 17:20:56.75 ID:???
>>3
米すら贅沢品だった昔とくらべたら今の沖縄料理は異常だわな
Aランチとか異常だわ、食べてみたいけど

6 :名無し三等兵:2013/03/21(木) 17:21:49.50 ID:???
>>3
要因の一つとして、それはあると思うよ。

ビキニ島から退去させられた島民なんか、食事がアメリカ化したせいで
平均寿命がどんどん短くなったとかいう話だし・・・

7 :名無し三等兵:2013/03/21(木) 17:34:30.89 ID:???
むしろ、長寿一位になれたのがアメリカのおかげなんじゃないのか?
戦前の沖縄の平均寿命、短い方だったよね?

8 :名無し三等兵:2013/03/21(木) 17:44:35.45 ID:???
>>7
公衆衛生が整った成果だろうな
それまではマラリアやフィラリアの感染地帯だったしな
豚便所があったそうだしな

9 :名無し三等兵:2013/03/21(木) 17:47:53.37 ID:???
おつ

10 :名無し三等兵:2013/03/21(木) 20:29:24.03 ID:???
         ___
         /     \      な、なに急にスレ開くんだお!!
       /  ─   ─\        スレ開く時はノックくらいしろお!!
    /  ( ○)三(○)\
    |   /// (__人_.)   |   .____
    \      |r┬|  /  |\ ‐==‐ \
    / ヽノ  ⌒`ヽ<´    \| ̄ ̄ ̄ ̄| 
   / |      \___)⌒ \    ̄ ̄ ̄ ̄ 
   ` ̄\ \       ,,,, \
        \       /\\ \__
        ゝ,,,__、___/   ヽーヽ___)

11 :名無し三等兵:2013/03/21(木) 20:36:17.55 ID:???
>>3
俺も見た
アメリカ軍が食を破壊して沖縄がボロボロになった
みたいな論旨だったな、沖縄タイムズの元常務とかいうのが出てきて
東京のラーメンをけなしてた、こんな醤油味の濃いのが食えるかってな

12 :名無し三等兵:2013/03/21(木) 20:45:06.60 ID:???
車社会で徒歩での移動が少なく、夜飲んだシメに大盛りステーキ定食食べる
のが定番だからメタボの見本市らしい。現代の沖縄。

13 :名無し三等兵:2013/03/21(木) 21:20:27.68 ID:???
沖縄といや味噌汁の実にランチョンミートがあったなあ。
ランチョンミートの味噌汁、強烈だった。

14 :名無し三等兵:2013/03/21(木) 23:03:44.33 ID:???
           ::    ::  ___   ::   ::
           ::   :: /  u  \  ::  ::
           ::  ::/\   /   \::  動くんだお・・・動くんだお・・・
            :: / >)  (<)  J \ ::
            ::|し  (__人__)      |:: 
            ::\    `⌒´   U /
>>1  N      ::  ノ           \ 

                 ___  
                /⌒  ⌒\     
              /( ●)  (●)\ +  
            +/::::::⌒(__人__)⌒:::::\  
             |     |r┬-|     |  
    コロ・・       \    `ー'´    / +
>>1 乙⌒        ノ           \ 

15 :名無し三等兵:2013/03/21(木) 23:37:13.20 ID:???
>>13
それちょっと喰いたい

16 :名無し三等兵:2013/03/22(金) 11:10:15.56 ID:???
スパム味噌汁 レシピ
ttp://cookpad.com/recipe/736291
ttp://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1370003855/
ttp://www.citynet.co.jp/cooking/spammiso.html

17 :名無し三等兵:2013/03/22(金) 11:14:49.33 ID:???
SPAM SPAM SPAM SPAM...

18 :名無し三等兵:2013/03/22(金) 11:26:53.53 ID:???
女友達が「バターとウインナーの味噌汁」なるものを「発明」した時、実験台にされたもんだ。
勘弁してくれと泣き言を言う自分は有無を言わさず試食させられたが
カツオだしとバターは意外に相性が良いかもしれんと思った。が当然二度食いたくなるものではない。
「変ねえ、じゃあ今度はこうして」とか言われないように適当に褒めといた。

19 :名無し三等兵:2013/03/22(金) 11:31:57.18 ID:???
豚汁のバリエーションだと思えばありなのかなあ

20 :名無し三等兵:2013/03/22(金) 11:44:41.84 ID:???
金曜日はカレーの日

21 :名無し三等兵:2013/03/22(金) 17:36:12.93 ID:???
バターたっぷりのトーストと味噌汁は、結構合うと思うんだが・・・

ただウィンナーは、味噌汁じゃ無くて
普通にボイルして食いたい。
ウィンナーは、煮ると味が抜けるとか言う話聞いたし・・・

22 :名無し三等兵:2013/03/22(金) 17:59:33.34 ID:???
>>21
ポトフやアイントプフの存在意義を否定するのか?

23 :名無し三等兵:2013/03/22(金) 18:40:33.83 ID:???
あれこそダシとして入れてんじゃ

24 :名無し三等兵:2013/03/22(金) 20:02:30.14 ID:???
>>18
「変ねえ、じゃあ今度はこの体位で入れてあげる」に見えた。

25 :名無し三等兵:2013/03/22(金) 20:03:54.48 ID:???
江戸時代の味噌汁の実としては大根おろし、豆腐、納豆。
豆腐は切らずに手でそのまま潰して、納豆の場合は細かく刻んで入れる。
現代の艦でこんな味噌汁出したら暴動もんかな。

26 :名無し三等兵:2013/03/22(金) 20:48:41.94 ID:???
>>25
大根おろしってのはちょっと…
水っぽくなるだけというかキモい浮遊物というか

27 :名無し三等兵:2013/03/22(金) 21:41:41.30 ID:???
昔のおろし金は木製の鬼おろしで荒くしかおろせなかった。

28 :名無し三等兵:2013/03/22(金) 23:54:06.88 ID:???
楯鱗の付いた鮫の皮膚を利用するのは、ひょっとして新しい発明なのかな?

29 :名無し三等兵:2013/03/23(土) 00:50:51.11 ID:???
休日も軍艦の中で飯炊かにゃならん主計科は日曜祝日関係無しの交代制だったのか?
あと軍艦での休日ってもっと寝てたい場合は将校や古参じゃなくとも朝飯食わずに寝ててもいいの?

30 :名無し三等兵:2013/03/23(土) 01:02:53.14 ID:???
味噌ラーメンのルーツは中華麺を豚汁に入れたものだそうだから
味噌汁にバターも全く合わないって事はないだろ

自分で試してみようとは思わんがw

31 :名無し三等兵:2013/03/23(土) 02:08:37.08 ID:???
脂身たっぷりの豚肉を使った豚肉と思えば

32 :名無し三等兵:2013/03/23(土) 02:17:50.14 ID:???
みそ汁にバターって70年代ぐらいまでは結構料理番組とかでもやってたんだけどね

33 :名無し三等兵:2013/03/23(土) 02:41:24.89 ID:???
バターに限らず、ちょっと油っ気を入れると旨くなる味噌汁はあるわな。
ゴボウのみじん切りを炒めて濃い目の汁にして刻んだ春菊を放してみたり、
合鴨の皮をよく炒めてから汁にして小松菜か何かを入れてみたり、
根深汁にごま油、タマネギやキャベツの味噌汁に少し豚コマを入れてみたり……

34 :名無し三等兵:2013/03/23(土) 03:00:23.60 ID:???
それもはや味噌汁ではない

35 :名無し三等兵:2013/03/23(土) 03:05:06.69 ID:???
ハナマルキのCMでも味噌汁にごま油を垂らすってのをやってたな

36 :名無し三等兵:2013/03/23(土) 05:12:12.62 ID:???
日本人ならそんな邪道はしない

37 :名無し三等兵:2013/03/23(土) 05:44:46.96 ID:???
>>28
うちの鬼おろし
http://mup.2ch-library.com/d/1363984539-130323_053130_ed.jpg

鮫皮おろしなんて田舎の百姓家にあるもんじゃない。江戸時代の都市部で
普及したのは銅板に手作業でトゲを起こしたおろし金だが、錆びて緑青が
出るので手入れが大変。

38 :名無し三等兵:2013/03/23(土) 06:20:50.92 ID:???
>>36
池波正太郎は日本人じゃないことになるがそれでもいいのかね

39 :名無し三等兵:2013/03/23(土) 06:59:15.40 ID:???
鶏皮とか入れるのはちょっと勘弁してください池波先生

40 :名無し三等兵:2013/03/23(土) 07:15:03.64 ID:???
>>29

41 :名無し三等兵:2013/03/23(土) 09:16:30.45 ID:???
>>36
そう決め付けるのは早計だ
新しもの好きが日本文化の本質なのだよ

…と、したり顔で言ってみる

42 :名無し三等兵:2013/03/23(土) 11:51:08.37 ID:???
               嫌なら見るな嫌なら見るな
         嫌なら見るな           嫌なら見るな
   嫌なら見るな                        嫌なら見るな
 嫌なら見るな                            嫌なら見るな
嫌なら見るな                              嫌なら見るな
 嫌なら見るな                            嫌なら見るな
   嫌なら見るな                        嫌なら見るな
      嫌なら見るな                  嫌なら見るな
          嫌なら見るな          嫌なら見るな
               嫌なら見るな嫌なら見るな
         嫌なら見るな            嫌なら見るな
   嫌なら見るな                        嫌なら見るな
 嫌なら見るな                            嫌なら見るな
嫌なら見るな                              嫌なら見るな
 嫌なら見るな                            嫌なら見るな
   嫌なら見るな                        嫌なら見るな
          嫌なら見るな           嫌なら見るな
               嫌なら見るな嫌なら見るな

43 :名無し三等兵:2013/03/23(土) 16:34:46.90 ID:lakaFkfh
>>41
その通りよ
縦軸と横軸により日本文化は形成される
縦軸は歴史伝統、横軸は新しもの好き
そしてたいてい新しい物は舶来だ
縦軸と横軸の交差から日本独自の物が生まれる
触媒に似ている
日本に触れると何か新しい物になってしまう

44 :名無し三等兵:2013/03/23(土) 17:46:54.26 ID:???
ネエネエ マダ?

45 :名無し三等兵:2013/03/23(土) 19:41:01.49 ID:???
味噌汁を箸休め(口直し)と見るか主采と見るかで内容が変わる。
一般的な味噌汁なら箸休めだけど、それが主采なら具沢山油多目も十分あり。
豚汁やけんちん汁なんか当然後者だよなー。

46 :名無し三等兵:2013/03/24(日) 04:01:36.78 ID:???
しょせんジャップは舶来の猿真似だからな

47 :名無し三等兵:2013/03/24(日) 04:02:12.28 ID:???
それ以外は朝鮮から盗んだもんだし

48 :名無し三等兵:2013/03/24(日) 08:08:06.54 ID:???
>>47
朝鮮に盗む様な物があったの?www
未開のド田舎か宗主国から貰った物だけだろwww

49 :名無し三等兵:2013/03/24(日) 08:53:23.80 ID:???
あちらからは仏像泥棒が来てますしねえ・・・

50 :名無し三等兵:2013/03/24(日) 09:01:31.35 ID:???
猿真似しかできない中国と猿真似はしない日本の差
日本は何でも独自進化させてしまう
起源説に必死な朝鮮が哀れよ

51 :名無し三等兵:2013/03/24(日) 11:40:04.03 ID:???
朝鮮には文化も文明も存在しないからな

52 :名無し三等兵:2013/03/24(日) 12:15:07.85 ID:???
日本に強制された近代文明をかなぐり捨てて前近代に戻ろうとするのが
韓国の愛国主義なんだよね。だから「日帝は我々に色物の服を強制して
伝統の白衣文化を破壊し、民族精気を損なった!」とかいう狂気の主張が
まかり通る。

53 :名無し三等兵:2013/03/24(日) 12:35:53.67 ID:???
どこ行っても朝鮮ネタでうんざりだわ

54 :名無し三等兵:2013/03/24(日) 12:37:44.20 ID:???
とりあえず味噌汁の話を朝鮮ネタに叩き落とした戦犯の
>>47をギロチンにかけろ

55 :名無し三等兵:2013/03/24(日) 12:46:45.42 ID:???
>>53
味噌汁は大韓起源だと認めるんだな?

56 :名無し三等兵:2013/03/24(日) 12:51:54.82 ID:???
味噌汁にゴンズイを入れると旨いらしいぞ

57 :名無し三等兵:2013/03/24(日) 12:54:43.83 ID:???
カラスの焼き鳥もうまいよ!

58 :名無し三等兵:2013/03/24(日) 13:27:39.50 ID:???
ビタミンC補給にマーマレードを!と考えてみたが、
ビタミンC量が1/10になっちゃうんだってさ
まあマーマレードは密度も結構高いけどさ

ミカンなら1個でビタミンCが摂れるのに、ジャムを重さにしてその10倍も食べるのはオエッとなるからなあw

59 :名無し三等兵:2013/03/24(日) 13:37:43.44 ID:???
ファンタにビタミンCってやんごとなきアイドルが

60 :名無し三等兵:2013/03/24(日) 13:50:38.17 ID:???
マーマレードよりマーマイト

61 :名無し三等兵:2013/03/24(日) 13:53:44.39 ID:???
マーマイトよりベジマイト

62 :名無し三等兵:2013/03/24(日) 14:16:34.08 ID:???
ここは酷いブリテン食文化スレですね

63 :名無し三等兵:2013/03/24(日) 14:21:08.32 ID:???
ビタミンCは消費量が激しいから欠乏している人も多い
そこに目をつけたのが清涼飲料水メーカー
栄養失調は飢えというより渇きに近い

64 :名無し三等兵:2013/03/24(日) 15:04:32.06 ID:???
めしたき物語に麦をこっそり捨てる話があったが、麦芽にして粥にでも
すれば多少はビタミンが摂れたかもな

65 :名無し三等兵:2013/03/24(日) 15:47:14.43 ID:???
>>58
しかし、みかんを通年で食うのは難しいぞ。

66 :名無し三等兵:2013/03/24(日) 16:21:33.36 ID:???
マダデスカ

67 :名無し三等兵:2013/03/24(日) 16:29:52.70 ID:???
>>64
押し麦って芽出るの?

68 :名無し三等兵:2013/03/24(日) 17:54:10.91 ID:???
>>58
マーマー・レイドは糖分が過剰過ぎる
せっかくのビタミンCも糖分に喰われちまうのが問題

69 :名無し三等兵:2013/03/24(日) 18:16:51.45 ID:???
ジャムは保存食の代表だからねぇ

70 :名無し三等兵:2013/03/24(日) 18:59:40.02 ID:???
去年の夏、イチゴジャムにカビ生やしたわ

71 :名無し三等兵:2013/03/24(日) 20:24:24.83 ID:???
今作られてるジャムも漬物もハムも保存食じゃないですし

72 :名無し三等兵:2013/03/24(日) 23:07:46.65 ID:???
>>46>>47
こいつニュー速板のスレで晒されてたなw

73 :名無し三等兵:2013/03/25(月) 02:20:43.78 ID:???
ネエ マダー!!

74 :名無し三等兵:2013/03/25(月) 05:36:12.02 ID:???
米と麦あればお酒出来るじゃん!やったねたえちゃん

75 :名無し三等兵:2013/03/25(月) 07:19:48.52 ID:???
バレなきゃ犯罪じゃない的な?

76 :名無し三等兵:2013/03/25(月) 07:44:43.72 ID:???
>>74
麹がもっとも入手困難

77 :名無し三等兵:2013/03/25(月) 07:48:50.47 ID:???
>>76
み〜た〜いな?

78 :名無し三等兵:2013/03/25(月) 09:41:10.58 ID:???
>>74市販の胚芽米は水につけてから水を切って1日置いて、
また水につけて水を切って、
を3日くらいやったら、8割の確率で発芽するとの事

そして発芽したら胚乳が糖化されるので、
これに酵母を加えたらエタノールが作れるってさ

79 :名無し三等兵:2013/03/25(月) 09:44:39.56 ID:???
>>78
ちょっと待て!

今の胚芽米は胚乳の糊粉層を少なくしつつ胚芽を残す方法で美味しく作ってあるが、
糊粉層からジベレリンが出てこれが胚乳のデンプンを糖化するように作用する、

って教科書レベルでは書いてあるんだが、
糊粉層の少ない胚芽米で、ビール製法と同じ発芽苗からの糖抽出を使えるのかなあ???

80 :名無し三等兵:2013/03/25(月) 09:49:01.49 ID:???
2chはムダなウヨごり押しがいてねえ

発芽もやしから糖を抽出するのは国賊で
日本人なら麹を使えって言いやがるんだよねw

81 :名無し三等兵:2013/03/25(月) 09:53:29.07 ID:???
正直に「軍艦でも甘酒が飲みたいです」って言えば麹ぐらい用意してもらえるよ
作りかけの甘酒にパンのイースト菌が混ざる事故なんて日常茶飯事だろ
なにしろ忙しいからな

82 :名無し三等兵:2013/03/25(月) 10:05:54.43 ID:???
>発芽したばかりの種子の内部で糖化酵素が作られて、高い酵素活性を発現するのは、根と芽が出て光合成によって
エネルギー合成が出来るようになるまでの期間、成長に必要なエネルギーを種子中の澱粉質から得る為の
普遍性の高い生体メカニズムである。このメカニズムは大麦に限らず全ての種子に共通するものであり、
米や小麦、トウモロコシなどでも発芽によって同様の現象が起きる。しかし、糖化酵素の量や活性は植物の種類により
大きく異なり、米やとうもろこしは比較的酵素の量が少ない。食用に適しかつ安価で容易に入手できる穀物の中では
大麦が最も酵素の質、量ともに優れている。

83 :名無し三等兵:2013/03/25(月) 10:34:35.53 ID:???
>>76
麹なんてスーパーに売ってるだろ

84 :名無し三等兵:2013/03/25(月) 11:23:00.50 ID:???
麹で甘酒つくるのにはまったことあった
温度管理がめんどくさかったけど
一度つくるともの凄い量で困ったわw
酒粕に砂糖よりもやさしい甘さでうまかった

85 :名無し三等兵:2013/03/25(月) 22:18:49.83 ID:???
昨日、ボルシチを食べる機会があったので、報告しておく。(スープ専門店)
しば漬のような色したカブみたいな破片が入っていたし、キャベツの上にフレン
チドレッシングみたいなものが添えてあったので、たぶん本場に近いと想定した。

感想は、いっしょに行った連れの一言、「すごい色」に集約される。
このスープの色は、人工着色料・ジュースなどでしか見ることが無いような色。
とにかく衝撃のある色であり、見た目最悪で、食欲が萎えそうな色だと思った。

一応、連れの頼んだカレースープ・ホワイトシチュー・デミグラスのスープに比
べると、味は一番おいしかったので、それは救いだった。

86 :名無し三等兵:2013/03/25(月) 23:05:23.59 ID:???
ビーツごときで嬉々として報告するなんてかわいいねえ

紅芋のとろろ芋ってのが有ってだなあ
なんならご馳走してやるがマグロと麦飯どっちがいい?

87 :名無し三等兵:2013/03/25(月) 23:08:34.85 ID:???
ひゃあ、おめ東京さスープ専門店さいっできだか?
めっきり都会人になっだな

ボルシチは甘かったか?しょっぱかったか?
フ、フレンチドレッシングはやっぱし本場の証拠で間違いねんだな?
んで、俺らが村さ自慢のいぶりがっこと、どっちが旨かったや?

まあいぶりがっこには叶わめがや?

88 :名無し三等兵:2013/03/25(月) 23:32:21.81 ID:???
ボルシチと聞いても戦艦ポチョムキンしか思い浮かばない

89 :名無し三等兵:2013/03/26(火) 07:05:47.82 ID:???
>>81
忙しいなら仕方ないよな

>>84
ふむふむ

90 :名無し三等兵:2013/03/26(火) 07:52:43.95 ID:???
>>65
最近の若い者は一個で千両の価格になるのを知らんらしい

91 :名無し三等兵:2013/03/26(火) 10:23:48.88 ID:???
火焔太鼓掃除するのに忙しくてミカンなんか食ってられっか!

92 :名無し三等兵:2013/03/26(火) 10:37:28.56 ID:???
猫の皿と聞いて

93 :名無し三等兵:2013/03/26(火) 17:11:43.14 ID:???
オレッチのこんにゃく、そんなに安くはないぞ!

94 :名無し三等兵:2013/03/26(火) 18:42:14.17 ID:???
すいやせんね、ここんとこで必ず三べん回ることになってやして

95 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 00:09:43.29 ID:???
そういえば世界の艦船で米戦艦にソーダ水配給所の写真があったが、他国にもそういう清涼飲料水の製造器なんかあるのかね?

96 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 00:12:18.12 ID:???
やーまーとー

97 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 02:13:24.01 ID:???
>>95
帝国海軍艦艇の多くには消火用炭酸ガス発生装置を利用したラムネ製造機が
配備されてた

ってのはスレ的には相当有名な話

98 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 02:14:48.06 ID:???
日本海軍の艦にラムネ製造機が積まれていた話は有名かな。

99 :98:2013/03/27(水) 02:16:33.98 ID:???
すまぬ、上の人と被った。

100 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 05:55:55.08 ID:???
>>95
アメリカ海軍の艦艇は艦内にアイスクリームの製造器があって
その日のフレーバーを何にするかが艦長の専権事項になっている
艦もあるらしい。

101 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 06:49:14.35 ID:???
今日はビーフにしようとかそんな感じで?

何種類有ったのか知らんが

102 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 07:20:21.55 ID:???
日本帝国海軍ではしるこは定番

103 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 07:22:22.35 ID:???
しるこ定食が定番とは

104 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 07:29:14.93 ID:???
アメリカ艦艇は禁酒なので反乱が起きない様に甘い物を用意してるらしい

105 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 08:56:37.14 ID:???
辛党に酒の代わりにと甘いもの出したら、むしろ反乱の引き金になりそうだが

106 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 09:23:38.86 ID:???
なぜ兵隊は甘いものを欲しがるんだろうか

107 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 09:38:27.04 ID:???
疲れるからじゃない?

108 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 10:28:52.49 ID:???
なら土方や沖仲仕が甘いものを欲しがるかといえば

109 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 18:37:39.50 ID:???
英国海軍の軍艦だと、食堂にビールが出てくる蛇口があるとか・・・
ビールの銘柄は、艦長が決めるようだし・・・

いつぞや見たロシアのタイフーン級では、食事時に
みんなで酒をあおってたな。

110 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 20:49:34.72 ID:???
>>109
旧日本海軍もイギリス式で飲酒が認められてたけど米軍式に成って禁止になった
のが一番嫌だったと曾爺さんが(軍人から元自衛官)が言ってた

111 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 21:53:38.57 ID:???
お酒を制限されると、みんな甘いものを欲しますね。
「刑務所の中」 花輪和一を読みますと・・・よく分かりますなあ。

112 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 22:16:27.98 ID:???
ビールはジュース扱いです

113 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 22:18:06.39 ID:???
米内光政閣下は酒呑み&甘党だっけ?
あの歳までよく体壊さなかったな

114 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 07:15:06.66 ID:???
>>111
そうじゃなくて甘いものにはストレス軽減効果があるんだよ

115 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 10:00:26.59 ID:???
>>113
その代わり晩年は高血圧・糖尿病に帯状疱疹やらでボロボロでしたやん

116 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 10:05:26.91 ID:???
糖尿は甘みだけではないけどね

まあ軍艦食でバランスよく取るとか難しいよな

117 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 10:10:48.04 ID:???
そんな事より饅頭茶漬け食おうぜ!

118 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 21:45:46.82 ID:???
健康に気をつかえば死因は選べるけども寿命は伸びない
が、寿命が伸びるという激しい思い込みは消えない

119 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 21:59:09.64 ID:???
古代ローマ人は好きなものを食べ好きなものを飲み、病気になって治らないと知るや
治療を受けず食を断って従容と死を受け入れた。
江戸の庶民も体に悪いと知りつつ酒を大量に喰らい、菓子を食べ享楽に身を任せた。
ローマ人も江戸人もこの世に生きる姿をかりそめのものと考えていたのか。
生そのものを気楽に謳歌していたように思える。

120 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 22:22:46.42 ID:???
東海道五十三次の宿場町もそれぞれ料理に特色があったらしいな
江戸から第一泊目の宿場の座を新設の戸塚宿に奪われる危機感を持った藤沢宿は
サザエのツボ焼きにアワビの粕漬けを名物料理として宣伝、逆に戸塚宿の食事は今ひとつ
そのかわりに大勢の飯盛女を抱えて強引な客引き&女たちによるサービスで客をとったとか
小田原宿で値段が少々高く量の多い食事が喜ばれていたのは、翌日に箱根を越えるため
しっかり食べておきたいという旅人が多かったから、これは利用者たちからのニーズがあって
多めの食事を出すことになったらしい

121 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 23:10:58.46 ID:???
東海道の名物中の大立者といえば、その手は桑名の焼き蛤。

122 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 00:15:05.12 ID:???
>>118
今の日本で長生きなんかしてなんになる
格差社会、老人の孤独死、放射線
都会も田舎もギスギスして息が詰まる
なにが長寿の国ニッポンだ

最近ではリタイア後は皆海外で悠々自適な暮らしを目指してる

123 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 00:18:16.23 ID:???
>>122
親戚のおっちゃんがそんなようなこと言ってマレーシアに移住したけど、
半年弱で帰ってきた。

124 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 00:18:31.34 ID:???
ワロタ

125 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 01:13:06.12 ID:???
>>29ハ マダデスカ?

126 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 05:21:43.42 ID:???
朝飯食わずに寝てるって聞いたことないな。軍隊では眠くなったから寝るのでは
なく、消灯になったから寝て、総員起こしが掛かったから起きるんだからなあ。

127 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 06:10:10.20 ID:???
>>123
マレーシアは中国系ばかりで
行くべきではなかったな

128 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 07:08:41.35 ID:???
>>118
中曽根や石原なんか見てみろ。権力は偉大なり

129 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 07:30:57.44 ID:???
そこは毛沢東とかトウ小平だろ

130 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 09:22:30.40 ID:???
軍艦も食事も関係ないな
せめて1行くらいでも唐突にでもレスにいれたらいいのに
面白いレスならまだしも

当直は何してる

131 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 09:53:17.47 ID:???
週番司令殿、ネタがありません!

132 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 09:59:03.12 ID:???
みんな海に飛び込みましたよ

133 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 10:34:06.84 ID:???
総員喫煙を許可する

134 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 10:43:11.60 ID:???
酒保開け

135 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 12:28:23.44 ID:???
ゴマッ!

136 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 13:00:53.29 ID:???
俺、あんパンな

137 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 13:02:49.45 ID:???
たとえ胸の傷が痛んでも〜♪

138 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 13:58:22.45 ID:???
今日の夕飯はカレーだぜ

139 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 18:51:04.56 ID:???
>>123>>127何が合わなかったのかなあ?
日本的な心安らぐ娯楽がマレーシアに全然なくて嫌になっちゃったのかな?

140 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 18:52:37.67 ID:???
>>110
現在の米海軍でも将官クラスは一旦タグボートで下船して
船の周りをグルグル回りながらそれの中でグイッとやってから船に戻るカラクリを知らんのか

141 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 19:01:28.26 ID:???
>>139
たぶん、医療だな。
虫歯の治療で日本が恋しくなったんだろう。

142 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 19:02:33.95 ID:???
昔の世代で歯がボロボロって人は多いもんなあ
歯槽膿漏で苦労しまくってる

143 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 19:22:24.17 ID:???
日本という国は本当にマニアックだ。60年代のレアなR&Bのアナログ盤とか
ニューヨークより東京のショップの方が品揃えがいい。

144 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 19:31:09.53 ID:???
>>139
マレーシア移住者じゃなくてインドネシアの地方都市に年単位の長期出張者だと、現地料理のココナツオイルの臭いが受け付けずにガリガリに痩せて帰ってきたのがいるなw

145 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 19:32:54.18 ID:???
ココナツが無いと
常夏感が味わえないじゃないか!

146 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 19:34:10.30 ID:???
>>145
一時帰国なしの年単位で逝ってみれ
ちなみにビールは冷えてないw

147 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 20:21:52.77 ID:???
>>143
まだ有名じゃない頃から日本のレコードショップでお宝買い漁る為に
毎年日本に通ってたランディ・ジョンソンとかいうメジャーリーガーいたな

148 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 20:51:49.45 ID:???
>>141
虫歯か
なるほどそれは切実だな

149 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 21:30:24.31 ID:???
花粉症持ちが酒飲んだら症状が悪化する。

150 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 22:00:45.10 ID:???
>>146冷えてないビールに氷を入れて飲むのはOK?w

というか自分は下戸

151 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 22:13:15.28 ID:???
>>21
兵学校の朝食は味噌汁にトーストしていないパンとバターにスプーン一杯の
白砂糖と著書で書いたのは阿川弘之だっけ?

152 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 22:55:20.87 ID:???
砂糖はどう使うん?
バターと練ってパンに塗るの?

153 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 23:00:25.16 ID:???
霜降りトーストと言うものがあってだな。

154 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 23:16:11.07 ID:???
インドネシアでは中国系を侮辱する行為禁止法なんてのができた
中国の圧力に屈したかとますます怒るインドネシア国民
激しい反中感情と経済の中国依存の混沌
中国系資本の敷地内はあからさまに治外法権
日本だって新潟の領事館では揉めた
領事館って事になればそこは中国の領土(と中国は考えている)

155 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 02:00:32.83 ID:???
>>152
当時の資料写真みたら砂糖のみでバターついてないwww

156 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 02:07:53.31 ID:???
>>122
その悠悠自適な余生を送れる国ってどこですか?

157 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 12:45:28.01 ID:???
セネガル ベトナム カンボジア タイ インドネシア モンゴル ラオス

158 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 19:32:33.02 ID:???
>>140
米軍艦船には医療用アルコール以外の積載を認めて無いから一旦上陸しないと無理だな

159 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 20:11:39.99 ID:???
>>158
気付け用のウィスキーとか無いのかな?

いや、ある米海軍の操縦士が、艦医にミニチュアサイズのウィスキー瓶を
1本奢ってもらった、とかいう話を本に書いていたからさ。

>>140
そういえばある米海軍の船で、艦長が後甲板に乗員を集め、その周囲に
チョークで線を引いて”LAND”と書き込み
「よし上陸だ、酒飲んでもいいぞ」
と言った、なんてエピソードを読んだことがあります。

160 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 20:28:11.27 ID:???
>>159
その操縦士がもらったヤツが「医療用のアルコール」なんだよ。
ラベルに野生の七面鳥が描かれていようが4輪のバラが描かれていようが
「医療用アルコール」なんだよ。

161 :159:2013/03/30(土) 20:37:44.93 ID:???
>>160
納得。

162 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 20:47:04.48 ID:???
>>157
そのギスギス云々があったからこそ今日まで生かされてきたって選択肢はないの?

163 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 22:34:54.78 ID:???
>>155
バターは記憶違いだったw

164 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 22:54:10.51 ID:???
>>162
そういう生活のが好きならそれでいいんじゃね?
我慢を重ねて自己鍛錬てのもなかなかいいよね
一度の人生なんだから自分の好きにすればいいと思うよ

165 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 23:11:35.27 ID:???
自衛艦も酒の持ち込み厳禁なんだろ?見つかると軍法会議にかけられるとか

166 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 01:57:05.83 ID:???
自衛隊に軍法会議は存在しないよ

167 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 06:53:44.47 ID:???
空母で何を食べている? 各国空母のメニュー

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20130330/001372acd73d12c09f0817.jpg

アメリカの空母

フライドチキン、ハム、ステーキ、フルーツ、サラダ、デザート、アイスクリーム、各種ドリンクが全て揃う。「生活改善」のため、
定期的にロブスターやカニ、上等なビーフステーキといった「シェフのおすすめ」も出される。波が穏やかな時は、甲板上で
屋外バーベキューパーティが開かれる。

フランスの空母

三食ともに、毎日3種類の前菜と、ステーキまたは魚、2種類の野菜サラダと3種類の食後のデザートが出される。食堂
外にある休憩所には自動販売機が設置されており、ビールやジュース、ミネラルウォーターなどを買うことができる。

インドの空母

アメリカやフランスほど手が込んではないが、同様に美味しい。鶏と魚類、羊肉が主で、付け合せにトマトや玉ねぎ、ポテト、
なす、カリフラワーなどの野菜が出される。もちろんカレーを食べることもできる。それからナンも良く出される。作るのも簡単で
美味しいことから、多くの兵隊に愛されている。

168 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 07:16:44.07 ID:???
アメリカ空母の食事費用は1日数万ドル

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20130330/001372acd73d12c09f3218.jpg

アメリカの原子力空母を例にすると、1隻に5000人の兵隊を擁し、約70〜90名のコックが働いている。毎日1万6000食から
1万8000食を作る必要があり、提供時間は朝6時から夜12時までである。毎月1.3トンのチキン、1.3キロの魚、3.6トンの
ベーコン、3.6トンのステーキ、3.5トンのポテト、4トンの野菜、5.4トンの米、11トンのハンバーガー、20トンのホットドッグ、7万
2000個の卵、4500リットルのソーダ―水、6800リットルの牛乳、1万5000リットルのオレンジジュースが消費される。

アメリカ軍発表の資料によると、原子力空母1隻で4万5000〜6万5000ドル相当の食糧が毎日消費される。毎週180万
ドルの食糧を補充する必要があり、ここから計算すると、1隻の空母3か月分の食糧だけで2100万ドルを消費していることに
なる。人民元だと約1億3千万元だ。

中国の空母の食事は既製品と中洋折衷

http://images.china.cn/attachement/jpg/site1004/20130330/001372acd73d12c09f4019.jpg

中国の「遼寧号」では、多機能のオーブンや野菜切り機、饅頭製造機、大型ボイラー炊飯器などを使いながら、コックたちが
5か所の料理加工エリアと3か所の主食加工エリア、1か所のパン加工エリアで食事を作っている。それ以外にも、食事時間を
延長して1日6回の食事がとれるようにしている。セルフサービスを主とするが、個室で食べたり、デリバリーしたりもできるように
なっている。

169 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 09:51:47.78 ID:???
空母の中には郵便局や映画館ボーリング場に教会まであって、ひとつの町だからな

170 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 10:39:50.26 ID:???
日本の寄港地(横須賀・佐世保等)で船積みされる生鮮食品、特に果物なんかは
特に評判良かったんじゃなかったっけ?

>US・NAVY空母食事

171 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 11:25:01.87 ID:???
米空母のは量もハンパない、まあ空母勤務はどの部署も体力勝負とはいえ
日本人だと半分も食えんというか確実にデブ化する

172 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 11:41:45.70 ID:???
1食2〜3ドルくらい
量は多いけど安いね

173 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 11:59:25.78 ID:???
米艦の食事というとソーセージにマッシュポテトにミックスベジタブルというイメージが。

174 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 12:01:45.50 ID:???
USSミッドウェイに乗ってた人の手記によると
航海中は飯をゆっくり食ってる暇なんて無いってことだったな。
時間が来たら、じゃなくて手が空いたらホットドッグとクッキーをほおばる。
部署によっても違うんだろうけど。

175 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 12:12:22.45 ID:???
現在は混雑にならないようあらかじめ時間をずらしてあるしそういったゆっくり食事がとれない者の救済に
簡単なメニューが出される食堂が別個にある

176 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 13:48:09.39 ID:???
>>168

>1.3キロの魚
魚だけずいぶん消費量が少ないなー

177 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 15:55:14.10 ID:???
全部鰹節とか?

178 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 17:50:19.27 ID:???
>>175
兵員用食堂はカフェテリア方式で24h何時でも好きな物が食えるぞ

179 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 18:00:30.15 ID:???
ジョニーも食べれるの?

180 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 18:03:14.59 ID:???
>>178
海自の護衛艦だってカップ麺とか艦橋に冷蔵庫とか(ry

181 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 19:40:05.38 ID:???
>>180
火事だあーー!!

182 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 20:03:15.59 ID:???
>>174
米空母乗組員の仕事っぷりを見ると
「日本人は働き者」なんてセリフも空々しく聞こえる

183 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 20:30:11.71 ID:???
>>182
海上自衛隊に連絡幹部で乗り込んだ米海軍の士官達は
海上自衛隊の事を異口同音に「Hard worker」って関心するらしいけどな

184 :反ス厨 ◆3C9UaD41ww :2013/03/31(日) 20:48:02.94 ID:???
日本人は忙しい振りをするのがうまいんだよ

185 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 20:51:50.39 ID:???
「戦争に行ったら、どんな人間でも娑婆の三倍は働ける」そうだ。
山本七平の本にあったが、平時にやったらぶっ倒れるような労働量も
戦地でなら平気でこなせるらしい。20tの砲弾を一人で一日で船から
荷下ろしした砲兵軍曹がいたとか。

186 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 23:29:08.31 ID:???
関心してくれるのは米軍くらい
日本人は(気味が悪いくらい)働き者、ネガなニュアンスが普通

187 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 03:22:52.19 ID:???
エコノミックアニマルだからな。
欧米人にとっては蔑称かもしれんが、日本人にしてみれば褒め言葉に聞こえる不思議w
もっとも、最近の若い人は昔ほど働かないけどね。

188 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 03:33:49.24 ID:???
いいことだは

189 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 07:03:55.18 ID:???
日本人にとっての伝統的な仕事=米作り。米=八十八の神様が宿る神聖なもの。
よって、米作り=神を育てる行為=仕事ではなく宗教行事。
だから日本人は仕事というものを神聖視し、カローシするまで働くのだという説を見たことがある。
自分みたいなアメリカ人には、日本人が自分の身を削りながら必死に働く理由として
納得できる考え方のひとつではある。

190 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 07:23:12.00 ID:???
もともとクリスチャンにとって労働自体が罪なんだから働かないですむなら
働かないのが当たり前、だからなあ。

191 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 08:05:13.99 ID:???
そこでプロテスタントの労働神聖説ですよ

192 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 09:14:14.87 ID:???
WASPくっせ

それよりはなまるうどん

193 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 10:03:09.64 ID:???
ワスプ級強襲揚陸艦は新型のフライヤーなどを装備し
乗艦する海兵隊などへの給食能力が前級よりも一段とアップしているらしい

194 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 10:25:11.62 ID:???
ホワイトでアングロサクソンでプロテスタントでSはなんだ?

195 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 10:43:41.82 ID:???
あんま不平いわなくて働いてくれるから日本の曹は
ヤンキーほしがるようだな

196 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 10:53:06.70 ID:???
>>194
ホワイトで
アングロで
サクソンで
プロテスタントだ

197 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 11:02:04.84 ID:???
懐かしの「ファントム無頼」辺りでは、米空母で酒呑んでドンチャン騒ぎしまくったり
飛行甲板にビール撒いて「おーい、臭いで返ってこい!」なんて名場面があったが、NG
なんだよな。英国海軍は今でも酒呑めるらしいが。(クランシー辺りで出てくる)

198 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 11:16:39.55 ID:???
飴は今でもピューリタンの国なんだな
禁止が大好き

199 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 12:56:48.41 ID:???
>>184
狡猾なのからすりゃお前、高度経済成長期か?みたいな真性には辟易だろうな

200 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 16:02:46.27 ID:???
>>197
エリア88のベトナムでのエピソードではなかったか

まあ似たようなもんだがw

201 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 19:20:12.65 ID:???
>>164
んな臥薪嘗胆みたいな壮大なんじゃなくて身構えずにナチュラルに受け入れりゃいいんだよ
逃げる生き方も個人の自由だからどうだっていいが色々試してからでも遅くないんじゃね?

202 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 19:26:26.93 ID:???
>>200
米空母で艦長まで入って泥酔者続出、ってのは無頼。
甲板ビールはエリパチの回想シーン。

どっちにしろ、米海軍の艦船で酒はダメ、ってのは無視されてる。

クランシーは「レッド・ストーム・ライジング」だな。対潜ヘリの
ヴェテランが、英国フリゲートにお呼ばれするとき「酒が飲めるなら
参加する」ってシーン。で、ガンルームのピアノでジャニス・ジョプリン
の曲を弾く。アレは結構印象に残ってる。
(ジャニス・ジョプリンってとこがミソだよな)

203 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 19:47:58.24 ID:???
何の曲だろう。Ball And Chainかな。

204 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 19:50:20.80 ID:???
ジャニス・ジョプリンは校内一の「醜男」に選ばれたことがあると言ってたな。
学校が休みの週末はビールの買えないテキサスから隣の州(ルイジアナ?)まで
仲間と車をぶっ飛ばしてビール買って、飲みながら帰り道に事故を起こす奴が多かったとか。
ジャニス本人も一度だけ乗ってた車がひっくり返ったらしい。奇跡的にほぼ無傷だったらしいが。

205 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 20:38:36.20 ID:???
>>201
自分の好きにやればいいんじゃない?
人がどう考えようと自分がそれを好きならばさ
人に考えを無理強いする必要もないでしょ

206 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 21:22:02.00 ID:???
強制や束縛から逃げる方便として自由をとらえてると破綻する
完全な自由は過酷だからな

207 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 21:44:29.17 ID:???
この支配から卒業しても別の支配が待ってる

208 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 22:28:33.21 ID:???
軍隊と自由ってのはもっとも隔たりがあるな

209 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 22:35:42.90 ID:???
つ「自由フランス軍」

自由でもなくフランスにも居らず軍と呼べるかも怪しい

210 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 22:51:51.65 ID:???
無理してカルマ背負わんこった

211 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 06:27:11.11 ID:???
おいスレの掃除ができとらんでは無いか
昨日の当番兵だれだ

212 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 06:39:19.93 ID:???
バカの主張
凧は糸に繋がれている
糸を切って自由にしてやればもっと高く飛翔できる

自由化万歳
アメリカの言う自由化とは弱肉強食原理主義である
強者を縛るな、弱者は黙って狩られろ

213 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 06:52:42.41 ID:???
人を殺すのも君の自由だ、罰を受ける覚悟があれば
自由を知らないバカは法律で禁止されていると嘆く
会社を辞めたい?、そんなの君の自由だ
20年後にホームレスになる覚悟があれば

214 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 17:46:02.30 ID:???
>>212
凧は、糸につながれてないと揚力が発生しない。
って、意外と知られてないんだな。

215 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 18:01:50.42 ID:???
独航艦は自由だが脆弱ってのを組織に縛られて苦しいとかんじてる奴は忘れちまう
統制に付いて行く能力が無くなれば予備からやがて退役
艦と人の一生ってのは似てるもんだ
個人としての本領は退役後からだろうか?
捕鯨船になるか実験に使われて強靭さを鼻で笑われて沈むか

216 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 20:10:17.21 ID:???
子や孫次第じゃね?そいつらが活力源となったり逆に補充してくれんだろ

217 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 20:34:19.37 ID:???
北斗の拳とかすげー自由じゃん

218 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 21:03:08.27 ID:???
ドクタースランプの世界なら移り住んでもいいぞ

219 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 21:35:24.10 ID:???
組織の中で雪風の如く生きて行くのでつ

220 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 21:47:25.78 ID:???
だから好きにしろっつうの

221 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 21:48:05.86 ID:???
全てを失う覚悟があるなら何やってもいいよ、君は自由なんだよ
やりたい事好き勝手やりたい、でも何も代償は支払いたくない、はぁ?
甘ったれにもほどがあるわ

222 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 22:08:11.52 ID:???
>>219
寄るな、死神!

223 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 22:36:14.08 ID:???
さて第7艦隊が東シナ海に展開して
当然ロシアの監視船がノコノコ見にやって来るわけで
それのエスコートを我が国の小兵艦が努める
やがて配食制限がかかるわけだがその間何食べるんだろうか?
まさか絶食か?

224 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 22:44:20.40 ID:???
ヒビ割れた アスファルトの上に 苛立ちを吐き捨てる
見せかけの 今日達に囲まれて
ザラついた心は どうすればいい

I WANNA FEEL MY LOVE 傷だらけの魂よ
I WANNA FEEL MY LOVE 震える闇で 何の為に叫ぶのさ
I WANNA FEEL MY LOVE ただのクズでいいぜ
I WANNA FEEL MY LOVE こうしていつも愛を感じていたいだけ

OH 乾いたこの街で またひとつヘマをしたぜ
錆び付いた季節が過ぎてゆく
蔑みと哀れみに縛られた夜

I WANNA FEEL MY DREAMS 凍えそうな魂よ
I WANNA FEEL MY DREAMS 弾かれながら 何の為に叫ぶのさ
I WANNA FEEL MY DREAMS ただのクズでいいぜ
I WANNA FEEL MY DREAMS ただもう少し 夢を見ていたいだけ

ザラついた心に 触るんじゃない
DEAR ALGERNON 優しさには出合えたかい
DEAR ALGERNON 迷路のような この街のザワメキに
DEAR ALGERNON 温もりには出会えたかい
DEAR ALGERNON 抜け道をいつも
さがしてたオマエに

225 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 22:55:25.45 ID:???
        ____
        /     \    何言ってんだコイツ
     /   ⌒  ⌒ \  
   /    (●)  (●) \     
    |   、" ゙)(__人__)"  )    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

226 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 01:43:45.65 ID:???
そんなに自由がいいなら乞食にでもなるさ
といった歌舞伎モノがいた

227 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 08:07:20.06 ID:???
かぶいてると言うかロックだな、どっちかって言うと

228 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 10:52:06.99 ID:???
レゲエだろう

229 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 12:19:31.47 ID:???
いや、んなトンチンカンなもんはKーPOPだよ

230 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 16:22:56.73 ID:???
そのK−POPを国を挙げて売り出してる某国が居るが・・・
「このコッカのヒジョージに!」(by 岡部ださく)

231 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 19:16:32.14 ID:???
>>223
乾パンと牛缶ぐらい、海保さんの船にも積んでるだろ?

232 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 23:08:51.29 ID:???
海保と海自どっちが待遇よいのかね?

233 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 23:21:18.34 ID:???
そりゃ海保でしょ。
公務員さまですよ。

234 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 23:51:03.38 ID:???
江田島出ってそんなにたいした事ないのね・・・

235 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 00:00:11.15 ID:???
>>232
両方経験した奴なんか居ないのに
答えられる奴が居るわけないわ

236 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 00:02:37.69 ID:???
>>223
小兵艦って何だい?

237 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 00:27:49.72 ID:???
フラットトップとか上構のでかい「護衛艦」とかじゃね

238 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 04:20:50.63 ID:???
大湊の小舟

239 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 05:32:41.91 ID:???
何年か前まで夜食が有ったんだよな

240 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 06:08:22.00 ID:???
まじか

241 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 11:50:19.25 ID:???
>>233
自衛官が公務員じゃ無いって?www

242 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 11:56:55.40 ID:???
非合法組織とでも思ってるんだろ

243 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 12:01:34.34 ID:???
非合憲法組織ですぅ

244 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 12:17:21.59 ID:???
社民党はオムライスぅ以来、好きだったオムライスを見るたびに吐き気がするようになった。
謝罪と賠償を要求したい。

245 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 12:26:03.00 ID:???
>>204
テキサスで飲んだローンスターは炭酸入りトマトジュースみたいだった。
田舎の爺さんたちはこれのぬるいのがいいんだと。
昼間っから飲ってる。

246 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 15:37:54.61 ID:???
海保には黒豹部隊だったか?テロなんかの不逞の輩を成敗したり
船の中に拘束された人質を救出する専門の特殊チームがあるみたいだけど
海自にも似たような特殊部隊ってあんの?

247 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 16:49:17.67 ID:???
前にそういう部隊で訓練中に死亡事故あったな

248 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 16:57:28.38 ID:???
普段護衛艦と縁がない港で一般公開や体験公開があると、
そういう装備をみせてくれる事があるよね。
無線のラジオを装着させてくれたけれど、面白かったな…。

249 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 17:18:05.21 ID:???
>>246
特殊部隊と言えば昔の軍隊には神様分隊ってのがあったそうだ。
元々は更正も不可な懲罰兵を集めていた分隊だったそうで。
職業軍人の爺は絶対に関わりたくなかったと言ってた。

250 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 17:43:31.24 ID:???
>>246
脱走した隊員を始末するための特殊部隊があるだろ

251 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 17:50:53.78 ID:???
抜け忍狩りか

252 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 17:53:22.58 ID:???
>>249
陸軍の飯炊き部隊がそんな感じだったんだっけ?

253 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 18:15:59.99 ID:???
炊事は倶利伽羅紋々背負ったアニイとか多かったらしいな。
だから炊事軍曹は部隊一の鬼軍曹と相場が決まっていた。

254 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 20:59:16.40 ID:???
脱柵以前に新兵の基礎教育やる駐屯地に行かなかったりその駐屯地で宣誓書にサインしなけりゃ
罰金だか違約金だか捜索費用だか知らんが払わんでいいわけ?

255 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 22:39:10.98 ID:???
兵役拒否は刑務所行き

256 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 23:12:03.99 ID:???
>>246
スペースコンバット?

257 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 23:12:22.79 ID:???
自衛隊は?

258 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 23:22:57.00 ID:???
べつに?ただのぷーに戻るだけだろ

259 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 00:41:36.55 ID:???
それまでは貴重な奴隷候補生の財源だろうからお客様扱いで教官や先輩達もニコニコ優しく怖いくらい親切なんだろうな
それが宣誓書にサインした途端、キチガイのように豹変すんのかwww

260 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 08:34:10.93 ID:???
社会に出たらよくある話
不景気の時はもっと酷いしなあ

261 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 13:50:49.55 ID:???
今日の昼飯は当然カレーだったよな諸君

262 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 13:53:17.97 ID:???
忘れるところだった
夜に食うか

263 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 19:30:36.35 ID:???
レトルト、カレーマルシェばっか食べてっと飽きてきた。

何かオススメのレトルト銘柄教えれ。

264 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 19:35:21.45 ID:???
つボンカレー

265 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 20:44:27.02 ID:???
はぴふぁみは思いっきり醤油味だった
今更感
名作バーモントを超えるカレーは無理なのか

266 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 21:01:36.33 ID:???
>>263
いなばのタイカレー缶詰うまいよ
自作やレトルトやめたよ

267 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 21:46:40.61 ID:???
星の王子さま

268 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 23:25:32.75 ID:???
>>263
銀座カリーでもいっとけ

269 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 23:53:20.79 ID:???
森の王女さま

270 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 00:30:56.27 ID:???
俺の超美人な嫁のウンコ

271 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 03:57:02.80 ID:???
中村屋のレトルトに好みでスパイスを追加したものは最高ですよ

272 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 10:42:39.47 ID:???
海軍カレーとかいうレトルト、価格の割にはイマイチ・・・だた。
俺の嫌いな玉ねぎがデカいし・・・

273 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 11:31:30.72 ID:???
たかなみカレー
しまかぜカレー
はやしおの潜水艦カレー
あすかの試験艦カレー
さくしまのペルシャ湾カレー

こんな感じで各艦の特徴を出したレトルト売り出したら意外に売れるんじゃ・・・

274 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 11:41:26.28 ID:???
それはありだな
大人買いする人いっぱい居そうだし

275 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 11:48:40.61 ID:???
>>273
とても良いアイディアだが一つ問題がある。
海自の艦のカレーは実は艦に固有なんじゃなくって
調理員毎に固有の特徴があるってことだ。

テレビなんかでよく言われる「わが艦伝統のレシピ」なんてのは
実は半分ウソで具の種類、大きさ、隠し味なんか代々の調理員
の研鑚で常に改良されているというのがホントのところ

つまり、「○○ぎりカレー」なんてモノを売り出したところで
1年たったら「去年版の○○ぎりカレー」に成り下がってしまう

276 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 11:57:50.06 ID:???
ひゅうがカレー2011年もの
あきづきカレー2013年もの
そうりゅうカレー2010年もの

一気に高級感が増すなw

277 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 12:05:10.46 ID:???
佐世保の「あきづき」みたいに新しい艦の員長って優秀な人が選ばれて来るの?
「てるづき」だったら員長は「はるさめ」から移ってきた人なのかとも思うけど
「あきづき」は何かと交代して、じゃなくて増強された艦なんで気になる。

278 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 12:19:44.06 ID:???
なにこの独身オッサン藻男臭まる出しなスレ

279 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 12:38:03.56 ID:???
お袋の味的には艦の味は継承されていくはず
老舗名店並の継承を望むのは無理だけど

280 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 12:40:37.66 ID:???
>>227
軍は官僚制、自衛隊も伝統を引き継いでるさ
ハンモックNoでレールは決まる
軍隊って縦割り社会だから実力主義はそぐわない
補欠でも先輩は先輩みたいな

281 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 14:45:00.11 ID:???
>>277
従来の護衛艦から更新されたなら人員はそのままスライドしそうな気がするが。
船が変わっただけで人はそのままって感じで。

全く新規に導入された艦は既存の護衛艦から人員を抽出されるから使えないヤツが
優先して回されるって何かで見た記憶がw

282 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 15:23:15.58 ID:???
>>277
杉山隆男の兵士シリーズではターターシステムの神様みたいな人がDDGが新造されるたび
に異動してミサイル士達が使い物になるまで鍛えあげてた、ってのを書いてあったな
イージスやFCS3でもそういうことが行われてるかもね

283 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 16:03:47.27 ID:???
>>278
シーッ!wwww

284 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 16:31:43.68 ID:???
むしろもっと罵ってくれ

285 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 23:06:15.49 ID:???
もっと!
もっと!!!

286 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 19:12:19.65 ID:???
ふと思ったんだけど海保の巡視船のメシはどうなってんだろう?
巡視艇とか小型巡視船は日帰りで食事も港でするのかもしれんが
大型巡視船なんかは厨房が付いてんのかね?

287 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 19:22:25.79 ID:???
海の安全を守る職員の料理コンクール...海保十管
ttp://response.jp/article/2012/02/08/169696.html

288 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 20:24:27.36 ID:???
>>286
金曜は海保カレーとか言ってそうだな

289 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 10:20:35.32 ID:7CKy6+o3
海保は海自を一方的に敵視してなかったっけ?

290 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 10:26:14.02 ID:???
カレー的な話?それとも警視庁vs警察庁みたいな話?

291 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 13:05:36.23 ID:bx/WIwpE
>>286
付いてるよ

292 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 15:04:46.12 ID:???
>>287>>291
ありがと
今日も部屋から見える海上を巡視船がパトロールしてるけど
しっかり食って頑張ってもらいたい

293 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 16:30:18.26 ID:???
海自と海保、どっちがメシ美味いんだろうか…

294 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 17:15:53.73 ID:???
後悔が長いほうだな。

295 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 18:33:33.14 ID:???
>>292
巡視船もフランスまで核燃料輸送船の護衛とかしてるよ

296 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 22:17:28.21 ID:???
平均したら海自だろうね,なにせ海保は船が小さい。
食料の貯蔵も調理設備も司厨員の数も船が大きい方が有利だからね。

297 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 05:58:39.77 ID:???
隅田川端に住んでるが、結構な縄張り争いはあるな。
消防・海上警察・海保(PT表示)、国交省の監視船(堤防や水門の工事管理)なんか
見分けがつくまでに1年くらいかかる。
一度、花火大会の監視(両国橋以北は見物船以外は侵入禁止)の水上パトが江戸橋JCT
手前に停泊してたが、19時始まりなのに13時くらいから居て、監視しながら弁当喰ってる
オマワリさんが居てワロタw

298 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 11:12:59.48 ID:???
紛らわしいし海保と海上警察ってどっちかに統一すりゃよくね?って常々思うのだが
海保には拘束権はあっても逮捕権が無いとか込み入った事情でもあんのかね

299 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 11:19:10.04 ID:???
保育園と幼稚園論争

300 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 11:28:52.89 ID:???
そういや山河燃ゆで西田敏行扮する米国から旅行に来た日系二世が
船上から横浜港や風景を撮影してたら海上警察の巡視艇に見つかって
スパイ容疑でパクられてたがそういうのは戦前も海軍の管轄じゃなかったんだな

301 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 11:29:11.90 ID:???
水上警察は河川と港湾のホンの陸続きの部分が対象。
犯罪で言えば刑法事犯が担当。

海上保安庁は,領海内の犯罪,海難と国境警備,水路維持が対象。
逮捕権とか被疑者の監禁なども出来る巡視船には拘置室もある。
海保には水路維持,水路測量という陸で言えば国交省の国土地理院とか
建設局に相当する部署もある。
ちなみに漁業に関しての違反行為などは,農林水産省や各自治体の
漁業行政の部署が行ってる。

海上保安庁はその業務の一部として警察権を持ち執行してるって
事です。

302 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 11:39:49.01 ID:???
>>301
サンクス
南朝鮮やチャンコロの密漁者や領海侵犯者共は警告ナシで即タイホでいいよ
アイツらつけあがっとるというか舐めきっとるから

303 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 11:58:19.16 ID:???
【悲報】ネトウヨ、在日が雇った弁護士に怒りの手書きFAXをするも送信先ごと稚拙な文章を公開される 
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1365475222/

http://pbs.twimg.com/media/BHT9LPeCIAAGZAe.jpg

304 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 13:20:34.31 ID:???
>>302
領海内の一般航行は国際法で認められてるから

305 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 14:38:39.65 ID:???
平時の旧海軍も軍港においては機雷や潜水艦の監視などで
常時、湾内を巡視艇で巡回しており初年兵などが配置されていた

306 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 05:50:32.87 ID:???
昔、海自のP2Jの弁当で当ってエラいことになった、っていう有名なハナシがあるが、海自や海保の
小型巡視艇なんかでも似たハナシはないのかね。今は小型冷蔵庫と電子レンジくらいは積んでる
だろうが。

307 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 06:36:04.17 ID:???
尖閣で矢面に立つのは海保、海自は遠巻きに見守るだけしかできない
中国監視船の方は実質中共海軍
海保も海自も辛いわ

308 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 06:46:02.30 ID:???
法律に基づいて仕事するだけでどうということはないだろ
やられたらやりかえすただそれだけだ

309 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 07:54:23.36 ID:???
戦闘配食用意!

310 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 09:40:29.15 ID:???
>>306
ミサイル艇には電子レンジが載ってるよ

311 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 13:06:08.84 ID:???
>>310
いや、初期の魚雷艇とか雑役船(例:浮標保守艇)なんかのハナシはどうかなー、と。

戦時中なら握り飯に梅干しと沢庵だったろうけど、中毒のハナシ聞いたことがないんで。

むしろ、戦艦長門でカッター競艇のクル―にガンルーム一同から卵うどんの差し入れを
したら、梅雨時の腐れ卵で死屍累々、なんてハナシはあったが。

312 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 19:45:17.05 ID:7kLTV/D7
>>29
つか、航海中のフネに休日の概念あるのか?

313 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 21:51:18.97 ID:???
月月火水木金金

314 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 22:22:45.35 ID:???
海の男だ海砂利水魚

315 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 23:43:41.55 ID:???
>>311
駆逐艦は食料庫も手狭なので乾麺棒やカンパン配って終わりって日も珍しくなかった

316 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 00:02:04.97 ID:???
じゃけんパパッと乾パン配って、終わりっ!

317 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 00:25:46.75 ID:???
カンパンはおやつです

318 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 00:50:27.21 ID:???
海軍は兵や下士官には食事が粗末でも良いという発想だからな。
海自にその悪しき伝統が引き継がれなかったのは良いことだ。

319 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 08:46:12.56 ID:???
>>315
頻繁に補給受けれる駆逐艦でそんな事ね〜よボケ

320 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 10:39:54.92 ID:???
駆逐艦はガブるから煮炊き炊飯できないときが多いとは聞いたがな

321 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 10:50:10.74 ID:???
数日間、荒天のなか乾パンばかりかじってて
静かになった日に久々に出てきた粥の味は2等駆逐艦乗りには格別のもの。
ある若い士官(大正時代の「萩」乗り組み)は「あまりのうまさに涙が出てきた」と記す。

322 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 11:56:48.45 ID:???
頻繁に補給受けられる駆逐艦ってのは鎮守府とか遣史艦隊に属してるのか?

323 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 12:53:27.37 ID:???
>頻繁に補給受けられる駆逐艦

こんなのは港に繋いである鎮守府付きのやつだけだろ
支那艦隊の栗でさえ遡航作戦の時は食材が切れそうなんで陸戦隊を上げて「現地調達」してる

補給の回数はともかく艦隊駆逐艦ともなると給糧艦などからの補給は主力艦の後回し
いいとこ残してもらうためには隊付の主計長の腕が要る
15隊司令駆逐艦夏潮の従兵長に任命された奴でやたらと色んなとこに顔が利く奴が
それまで握り飯と干からびた梅干、切干大根の味噌汁ばかりだった隊の食事の「改善」に奮闘して
司令から感謝されたなんて話も

324 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 13:16:43.52 ID:???
>>315
食糧庫がせまいんで缶詰なども多くは積めん。
だから作戦中は夜食なんかもついつい質素なもんになるんだよな。
でっかい艦だと缶詰をどんどん切って出せるけど駆逐艦は後のこと考えるとなかなかそうもいかん。
で乗員の不満がたまって艦長から叱責。小艦艇の飯炊きもほんと色々大変だな。

325 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 13:42:52.78 ID:???
フネは24時間営業なんだから、夜食といっても最初の食事や二番目の食事の奴も
いるんだろう?

326 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 13:48:01.37 ID:???
>>319

ニワカ顔真っ赤

327 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 14:27:53.00 ID:???
>>325
完全な間違いです

328 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 16:18:00.95 ID:???
長距離フェリーに乗ったことがあるがやっぱり航海の最大の楽しみは食事になるのだなあ。

329 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 16:33:05.24 ID:???
外航の客船に往復20日近く乗ったことあるが、だんだん水が悪くなり、食事も
生鮮品が減っていったな。水以外は積み込みしなかったから、クルーズ最後の頃の
食事は青物は少しで、缶詰や冷凍の食材とわかるものばっかり。
寄港地で買った果物を部屋に吊して、それを食って生鮮品への飢えをしのいだよw

平成の時代でもこれだから戦前の駆逐艦なんて、かなり酷いだろ。

330 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 17:33:06.34 ID:???
毎日缶詰くって青物なんか食わんけど平気だ

331 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 17:57:14.79 ID:???
鯖は青魚だろ

332 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 18:10:55.82 ID:???
自分も震災以来野菜は漬物しか食ってない
特に体調に変化は無いな

333 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 18:14:55.50 ID:???
そりゃアメリカの貧困層だって、プレスリーのような大金持ちだって
脂肪と砂糖と塩分たっぷりの食事を何十年も「美味い美味い。おれ健康だ」と
食べ続けて、40から60歳で死ぬのだから、自覚症状がなくてもおかしくないw

334 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 18:19:29.45 ID:???
>>323
駆逐艦なんて現在でも燃料が半分に成ると復元性に問題が出る位バランスが悪い
船で原子力空母も駆逐艦用に燃料を積む程補給を頻繁にするし単独航でもシンガポール
位なら4日もあれば移動できる

335 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 18:24:03.43 ID:???
日本海のイージス艦じゃ今何を食ってるんだろ

336 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 18:26:21.27 ID:???
平時とかわらんでそ。どうせ鬱々詐欺なんだし。

337 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 18:34:07.21 ID:???
>>329
今時何処にも寄航しないで20日も航海する客船があるのか?
普通水と生鮮食料品は寄港地で載せるし飲料水は造るだろw

338 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 18:35:19.05 ID:???
>>334
それと嘲笑まじりの批判を受けてる、旧軍駆逐艦は食料の補給を潤沢に受けているという
主張の証明にはならんが。

花形の水雷戦隊が差別的あつかいを受けていたとは俺も思わないが、
334で説明されたことは、いま話題になってる事柄の主旨に関連するとは思えん。

339 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 18:40:00.77 ID:???
燃料は潤沢に補給されてたろうな。
給油艦と給糧艦の数の差を考えてみろ。

340 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 18:41:07.45 ID:???
20日間「何処にも寄航しない」なんて書いてない。
生鮮品を寄港地で載せないから食事が悪くなった。
飲料水は寄港地で積むまで徐々に不味くなると船内にお触れがでた
(まあ、安いのでビールばっかり飲んでいたが)
嘘はひとつも書いてないが(笑)

341 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 18:42:21.38 ID:???
外航の客船か。
太平洋横断とか?

342 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 19:08:16.73 ID:???
大きなクルーザーなら、船内でトマト畑でも持ってても良さそうなものだが、

揺れたらやっぱりトマトの枝が全部ボキボキ折れちゃうかな?w

343 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 19:43:20.84 ID:???
>>336
平時はアンテナの近くに肉置いてバーベキューしてるんじゃなかったっけ

344 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 19:48:56.29 ID:???
>>343
イージス艦乗りのジョークを真に受けるなよ・・・

345 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 20:00:35.26 ID:???
下手な業務用より高出力だろ?>SPY-1

爆撃機でアイスウマーはマジなのだろうか?

346 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 22:03:31.03 ID:???
>>345
SPY-1って常にフルパワーで動かしてもいいもんなの?

347 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 22:49:45.35 ID:???
SPY-1が稼働中は甲板に出たらあかんそうやから、常時起動はしてないだろう。

348 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 22:56:53.10 ID:???
A-1スカイレイダーにビール積んで任務についていたって話は本当なのかどうか

349 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 23:06:28.45 ID:???
ガランドは酒をメッサーではこんでてあやうく
撃墜されそうになったし

350 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 23:19:36.81 ID:???
機内禁煙

351 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 04:53:16.66 ID:???
格差は仕方ないけども差別は無いのよ
兵も兵器、食わせないとたちまち戦力低下だ
飢えた狼ではなくフォアグラ
残したらぶん殴るぞ、食え、食え、食え

352 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 07:08:41.13 ID:???
蒸気で調理って想像つかないんだけど
でっかい鍋釜のまわりをスチームパイブでもぐるっとまわってるんだろうか?
蒸気温度はかなり高温なんだろうな

353 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 07:53:17.78 ID:???
>>341
うぜえ、こいつ。クルーズ船くらいしか頭に浮かばないのかねえ。
航空船舶の板よりだいぶ酷いな、ここは。

354 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 08:58:39.13 ID:???
>>353
軍板には自衛官はいない。
つまりはそーゆーことだ。

355 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 10:24:52.42 ID:???
>>348そして任務後にキンキンに冷えたビールを前線の兵にプレゼントするんだぜ

356 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 10:44:43.10 ID:???
>>337
世界の艦船のバックナンバーを読んでいたら移民船の特集をしていたのがあって
昭和頃の南米移民船はそんな航行スケジュールだったみたいね。

357 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 11:02:04.55 ID:???
>>355
さすが愛川欽也さん

358 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 11:20:27.26 ID:???
>>340
今は亡き燕京号で往復したことがあるが
帰りの天津新港からは船内の水は中国の水なので飲むなと言われたなあ。
山東半島の石島に寄港したり済州島をかすめるように航行したり
瀬戸内海の島々や瀬戸大橋をくぐり抜けたりと面白い航路だったのに無くなって残念。

359 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 12:16:20.51 ID:???
してみると平和暴徒の航海ってどうなんだろうな

360 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 14:05:35.84 ID:???
>>357
この場合さすがなのはキンキンでなくケロンパの方では?

361 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 20:29:55.80 ID:???
相模川の水は赤道を越えても腐らなかった
米軍はビックリ
当の日本は「湯水のごとく」、水など有って当然、全く有り難味なし

362 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 22:14:14.08 ID:???
ヒランヤかピラミッドでもおいとけば水が腐らんよ

363 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 22:22:34.23 ID:???
軍艦の飲み水と言えば、
六甲の水も腐りにくく好評だったと何かで読んだ記憶があるな。

364 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 07:54:33.41 ID:???
相模川が特別だったわけではなく、たんに厚木を流れている川ってだけ
当時の日本の川は世界に例のない清流だった
でも日本人はそれを知らなかった

365 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 08:56:35.35 ID:???
>当時の日本の川は世界に例のない清流だった

当時つっても江戸末期や明治だろ? 下流域に来れば周辺は田んぼや湿地で
そこからの水が流れ込んでるから、あんたが妄想してるような水じゃねえぞ
(だから日本の河川は生態系が豊かで、川猟師が暮らせるほど魚が獲れ、沿岸部も
好漁場なんじゃろが)。明治も中期になれば国際港の近くでは工場がたくさん出来ているし。

>当の日本は「湯水のごとく」、水など有って当然、全く有り難味なし
江戸は苦労して水道を引いたのだが。水利の悪いエリアでは水を販売して庶民は
買い求めていたので、無駄遣いしない。今でも作法で椀を白湯で洗って飲むのは
この水が貴重だった名残。
風呂屋は貴重な湯を使い回すから垢だらけだし。

日本は素晴らしい文化と環境の国だけど、こういう無分別なショービニズムは
むしろ国益を損ねる。

366 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 08:59:25.76 ID:???
冷水売りとか居たらしいな
落語か講釈か知らんけどどっかで聞いたは

句点

367 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 09:12:11.95 ID:???
隅田川の向こうの本所、深川あたりは水屋から飲料水を買ってたんだっけ。
古代ローマでも清潔な飲料水を供給する上水は重要なインフラだったらしいな。

368 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 09:18:29.92 ID:???
京都も鴨川や保津川があるし、周囲は山だから沢が多いので水が潤沢かと思えば、
比叡山をくりぬく琵琶湖疎水の大工事をして水利を得てるしな(疎水は水運も
兼ねていたが鉄道に移管しても、水利は今も続いている。左京区の邸宅街は
疎水の水を使ってるし)。

369 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 09:52:22.53 ID:???
鴨川の河原を見ると、ああ平安末期とかには、ここに腐乱死体が
ゴロゴロ転がってたんだなあと感慨深い。

370 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 09:56:03.20 ID:???
今は田舎で育っても「ネトで全部わかる」って手合いが増えているから
平地の水をリアルで見たこと無いでしょ? 水道水や井戸水でも溜まれば
すぐに青緑かかって生臭くなるということを知らないんじゃないかしらん。

371 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 10:21:52.03 ID:???
>>359
358ではないですが、クルーズ船ばかりのご時世なので、船好きには面白いかと。
往年の客船のような点を線で結ぶ海原を往く旅が愉しめる余地は、世界中で減っているから。

372 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 13:46:18.42 ID:???
>>366
「冷っこい、冷っこい」

373 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 14:26:52.97 ID:???
水道水ってそんなすぐ青水になるか?
金魚用の青水作るのに、わざわざカルキ抜きして、養分として水槽の水入れて、
日向に一週間放置してるのに。

374 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 14:35:12.43 ID:???
「ひゅうがに一週間放置してる」と読んでしまった
orz

375 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 15:06:56.66 ID:???
青水って始めて聞いたけど、青緑色の水のこと?

4〜6時間カルキ抜いたら、その水で問題ないがなあ(時間がなくてカルキの抜けが
悪そうなときは前の水槽の水をすこしいれるけど)。
循環浄化させてわざわざ透明にしてるんだし。
金魚は汚染に強い鮒だからと、カルキを抜かない人さえいるしね。
繁殖させてるとか、本格的な金魚愛好家のやり方ってことなのかな。

376 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 15:18:33.40 ID:???
「青」じゃなくて「清」水だろ。察してやれよ。

377 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 15:24:57.27 ID:???
>>375
色を厳密に表すと黄緑〜深緑だと思うけど、要は植物プランクトンを繁殖させた水のこと。
繁殖時の稚魚飼育用に使う。
管理悪い放置水槽や水練鉢が勝手に青水になってる事もあるけどね。
カルキをどれだけ抜くかは、住んでる地域や季節にもよると思われ。
ってか、なんか書き方が全換水する人みたいみたいだけど、
それは魚によくないよ。死ななくてもストレスになる。
濾過は、ゴミを濾す物理濾過と、アンモニアや亜硝酸塩分解する生物濾過を
併せてやってる訳だけど、よっぽど細かい濾材使わないと青水は濾過できないよ。

378 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 15:52:57.11 ID:???
>>377
なるほど。サンクス

>ってか、なんか書き方が全換水する人みたいみたいだけど、
ホースで古い水を抜いて金魚がひたひたになるくらいまで水位がさがったら
新しい水をいれるから、常に全量交換してるわけじゃないよ。
水槽を丸洗いするときは全部交換するけどね。
うちは親父が魚の飼育好きだったんだが、水温は同じにしろ、水の入れ替えで
水温が変わるのは絶対に良くないと言われて、それはまもっていた
(今は実家を離れたから母が面倒みとる・・・はず)

379 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 17:42:13.32 ID:???
強奪されたお年玉同様お腹のなk(ry

380 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 20:22:23.84 ID:???
石灰岩ばかりの川の水って透き通って清涼感あっても飲んだら腹壊すって聞いた

381 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 20:48:45.44 ID:???
>>312
航海中であっても平時の場合は基本的には土曜は半ドン、日曜も甲板磨きや掃除が済めばフリータイム
戦時下も戦闘海域で無かったり訓練が無い場合はできるだけ日曜に休みをとっていた
あとホントかどうか知らんが日本陸軍か米陸軍がクリスマスだか元旦だか限定の休戦協定のビラをばら蒔いたら
本当に攻撃して来なかったらしくばら蒔いた方もちゃんと約束守ったとか

382 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 20:54:06.18 ID:???
古代ローマの水道橋を調べると、水路に石灰分が30cmぐらい積もってるそうだからな。
数百年使われたとしてもすごい石灰分。

383 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 22:25:52.70 ID:???
コントレックスなんて、たまに飲む分には健康法だが、毎日毎日
そればかりを飲み続けていたらお腹がどうかなる人も出てきそうな気がする。

384 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 23:11:28.26 ID:???
>>381
太平洋戦争前の、支那での警備にあたってた駆逐艦でも土日はそんな感じだったらしいね。
酒保が開放されて酒や菓子や音楽を愉しみながらヘル談をする。
でもやっぱ上陸に勝るもんはないだろうな。

385 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 00:33:26.25 ID:???
10代の兵なんか女と同室なだけでチンこ立つのに
狭いとこでオナニーもロクにできないんだからそら
女はめ放題の上陸は最高だろ

酒や菓子なんか別にどうでもいいが好きに精液だせない日々はつらいだろ

386 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 00:59:27.14 ID:???
男ばかりの艦に、上陸も無しで2週間も閉じ込められてたら乗員も殺気立ってくるというからな。

387 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 01:16:04.16 ID:???
運動部の合宿なんてそんなもんだが、別に殺気だったりせんだろ。
旧海軍の兵なんて、部活より厳しい訓練の毎日だろし。
むしろ女のマネージャーやトレーニングスタッフがいると浮き足立つ。
合宿所がなにを間違ったのか洒落たホテルだったときは、女子大生の
バイトが何人もいて、その時は疲労困憊してるのに性欲が湧いて出てきたな。

だから個人競技で多い、ナショナルトレーニングに選抜されると男女混合で
合宿してるトップ選手たちは、どういう風に押さえているのかと思うw

388 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 01:23:41.50 ID:???
抑えてねぇんじゃねぇか?
オリンピックの選手村で無料配布のコンドームがバンバン消費される位には

389 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 01:37:44.70 ID:???
>>386が口から出任せっぽくて、信じられないということだろ。
まあ、男だらけだから殺気立つなんて、ガキの漫画みたいだ。

390 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 01:40:21.44 ID:???
>>387
>旧海軍の兵なんて、部活より厳しい訓練の毎日だろし。

まあ現代でいうなら自衛隊と相撲部屋と刑務所とヤクザの部屋住みが合体したようなもんですな

391 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 03:36:17.42 ID:???
二次元総吶喊!二次元総吶喊!二次元総吶喊!

392 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 06:27:53.31 ID:???
>上陸も無しで2週間も閉じ込められてたら乗員も殺気立ってくる

「潮」の大高氏や、名前は忘れたけど「海風」乗り組みだった人の手記には
そんなことが書いてあったね。駆逐艦はそういうとこもあったのかな。
巡洋艦乗りだった人たちには、ずっと上陸なしでいると「男同士の友情」というか
別の分隊の、顔を合わせるだけの相手に恋愛感情みたいなものを持つようになった
と書いてる人たちもいる。「愛宕」「那智」「多摩」の下士官とか兵だった人たちの手記。
まあ色々そろってる現代の護衛艦じゃそんなことも無いんだろうけど。

393 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 10:31:45.63 ID:???
>>392
旧海軍で「男だけで殺気立つ」なんて漫画っぽいことがあるのかよ?ということだろw

刑務所で何十年と閉じこめられて懲役を強いられても、殺気立ってないだろと。

394 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 10:37:45.93 ID:???
料理人やってた者は飯炊き、設備関係に携わる専門的な仕事やってた者は機関科、
船操縦していた者は航海科、オーケストラの楽団員は軍楽科みたいな具合に
ある程度は徴兵された者の娑婆でのキャリアやスキルを考慮して配属先を選別していたのだろうか?

395 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 10:43:32.70 ID:???
ここ、しばらく見ないうちに>>319>>389>>393みたいな変なのが湧くようになってんだな
いつまで春休みなんだよw

396 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 10:56:19.56 ID:???
395って書きこむ度に、ひょっとして次々につっこまれてるってことかいな。
そうイライラすんなよ。

397 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 11:12:18.37 ID:???
>>395
ここの住人は心得た奴が多いからみんなスルーしてんだよ。馬鹿や基地外を相手にすんな。

398 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 11:21:30.17 ID:???
軍板って常に変なのが湧いて、自衛隊や軍で運用側の経験も
官庁やメーカーでの勤務経験もないのに知ったようなことを書くスレじゃんw

"しばらく見ないうちに変なのが湧く"って無理に上から目線を気取る、その姿勢が気になるな。
だって10年前から別にこの傾向に変わりはないもん。ネトウヨっぽいのが増えたとか
歴史マニアっぽいのが減ったとか、そんな違いはあるけどね。

399 :395:2013/04/14(日) 11:32:17.97 ID:???
>>396>>397>>398
わるい、ここ見るのいつも楽しみにしてるんで
ここの人たちの知識すごいもんな
何というかその、うまく言えんのだけど
ここ好きだし、ここの人たちを尊敬してる
これからも面白い書き込み期待してまっせ

400 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 11:35:14.18 ID:???
>>394
俺もそれ知りたいな。
本を書いた霧島の人は飯炊き経験無しで自分から主計を志願したんだっけか。

401 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 12:24:57.41 ID:???
定期的に現れて、ネタ提供もできないくせに「スレ違いやめろ」と
火病を起こすバカの人は元気かなあ。

402 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 13:56:01.24 ID:???
>>401
定期的に現れる、そんな人いたっけ? スレチ指摘はそりゃ時々話が脱線するから、発生するだろうけどさ。
あなたのほうが突然そんな話題を持ち出して来て、むしろその火病キチガイに見える。

403 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 14:20:53.60 ID:???
>>401
空気を読めずに軍艦飯とは違う食のウンチクを延々書く人はいたが
そういう人いたかなあ。

404 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 14:23:48.84 ID:???
>>394 >>400
もちろん徴兵や召集の際に民間での学歴、資格やスキル、出身地の特性を考慮される。
自動車整備工なら戦車向きだとか、電気屋なので通信だとか。

ただ飯炊きのようなものは料理屋とは別物なので関係ないと思うよ。
昭和でも軍艦で始めて洋食を学ぶような時代だし。
あと海軍だと民間で機械操作に慣れていても、軍艦はまるで別物の
システムだからどこまで考慮したのか(これは詳しい人にお願いしたい)。

405 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 14:23:57.25 ID:???
>>402
まあそう興奮するな

406 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 14:26:03.36 ID:???
>>403
たぶん401はこのスレで馬鹿にされて、頭に来てる人でしょう。
憂さ晴らしに嫌味を書き込みに来ただけだと思う。

407 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 14:32:01.34 ID:???
>>400
主計の袖章のアイコンが万年筆だったので事務職と思って志願したら前掛け渡されてorz
「袖章がシャモジなら志願しなかったのにい」ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

408 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 14:42:10.65 ID:???
そんなのあったかとか、何を指すのか具体的に書けと言われると
誤魔化すレスや嘲笑レスをいれて逃げるんだよなww

409 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 14:46:22.54 ID:???
この半狂乱ぶり、ご本人でしたか

410 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 14:54:34.84 ID:???
401、がんば!

411 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 15:07:17.54 ID:???
>>407
軍で一番の事務方というと参謀職になるのではw

412 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 16:05:10.86 ID:???
>>404
有名ホテルや高級料亭の炊事場で包丁持っとったのは将校専用で徴用されたらしいね
トラトラトラの渥美清がソレで割烹着も区別されてたとかなんかで読んだ

413 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 16:22:46.79 ID:???
>>411
参謀は文書書きの事務だけじゃなくて企画・研究・渉外調整とか
手広くやるから言われたことしかやらないやつには勤まらない。
一般的な「事務屋」といえば経理員だから間違ってはないわな。

414 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 16:57:07.36 ID:???
陸の主計は部隊移動の手配とか結構現場仕事なんだろうけどねぇ

415 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 17:19:47.73 ID:???
元帝国ホテル総料理長の村上「ムッシュ」信夫は応召時には既に帝国ホテルで
結構なキャリアを積んでいたが砲兵隊に配属された。
出自が知られ炊事兵への勧誘が幾度もあったものの、配属部隊で砲兵として
優れた技量を発揮したために上官が手放さず、本人も戦闘従事を希望した
ために移動は実現しなかった。

416 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 17:45:38.10 ID:???
最初から炊事犯にまわさないのが
日本軍の腐ってるところ

417 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 17:47:00.25 ID:???
旧帝ホテルのライト館は是非一度この目で拝みたかった

418 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 17:48:24.18 ID:???
明治村逝け

419 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 17:53:31.56 ID:???
>>415
村上氏は砲兵だったっけ?

フライパンとフライ返しの関係で右手と左手が
別に動かせるから、ハンドル回すのに好都合だったとか・・・

420 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 19:11:23.98 ID:???
厨房仕切るのと同じで、指示とかが上手かったんだろう。

421 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 19:32:24.39 ID:???
>>420
入隊したのは料理人として下っ端卒業して中堅と言えるくらいになるかどうかって頃

422 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 20:18:37.51 ID:???
祖父は医者だったが馬の世話に回された
すぐに帰す(内地の医者確保)ため
馬の世話係なのに対偶は毎晩晩酌つき

423 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 21:21:38.85 ID:???
陸軍だけど,料亭「辻留」の辻氏は徴兵され将校付き炊事兵だったとエッセイの書いてる。
うちの爺様も陸軍だけど航空計器の軍需工場に居たから徴兵され直ぐに航空工廠勤務だったと言ってた。
国内に居ると面白くないから志願して中国大陸の前線基地で整備兵やってたらしい。
二等兵だけど班長が元部下だったので楽が出来た,なんて言ってる。

424 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 21:51:56.66 ID:???
鉱山技師だった曽祖父は陸軍の一兵卒として大陸に渡った。
1944年頃、石炭を増産しないといけないというので内地に戻されたらしいが
そねみやっかみから部隊の人たちに殴られたと聞いた。

その弟って人が箸にも棒にもかからないワルで、どんないきさつか陸軍航空隊のパイロットだった。
無事に復員した後、上官のすすめで料亭で修行して腕のいい板前になったらしい。
写真で見たけど穏やな笑顔でいい人そうな感じなんだよな、10代でチンピラに喧嘩ふっかけてた人にはとても見えない。
料理人ってのはアウトローみたいな人のほうが向いてんのかね。

425 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 23:39:50.46 ID:???
日本はともかくフランスとかあたりでは今でも
パティシエとかはかなりひどいらしいな

426 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 01:53:28.70 ID:???
パティシエの日本人が、フランス修行時代に同僚たちからひどい扱いをされ続けたから
ボス格を外でボコッたら何もしなくなったとか言っていたな

いやヨーロッパとかでは何処でもあるんじゃね?そういう職場ばかりじゃないだろうけど

427 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 09:23:28.82 ID:???
料理人の世界はバリバリの体育会系だからな
調理師養成専門学校の事務方やってるが、教員や就職先の店とやり取りしてるとそれをよく感じるよ

428 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 10:41:02.63 ID:???
料理人って卑しい職業だからな
みんな有力者に擦り寄って金を巻き上げることしか考えないし

429 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 10:57:36.54 ID:???
それは朝鮮だけだ

430 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 11:28:34.71 ID:???
韓国人とか、料理人を本当に蔑んでるよな。
食べ歩き好きの俺の女友達が韓国から帰って驚いてた。
そいつにとっては韓流とやらから目を醒ますきっかけになったそうな。

431 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 12:36:29.84 ID:???
「食べ歩き好きの俺の女友達」が料理人を本当に蔑んでる様子を
どのように知ったのか、書いてみ

女友達さえいるのか怪しそう

432 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 12:49:17.84 ID:???
儒教の影響大だからな
基本的に仕事人をさげすむ
しかし日本人と違って遠ざけることは無い

433 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 12:52:53.14 ID:???
だな日本人最高

434 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 13:02:05.62 ID:???
論語さえ読んだことあるか怪しい人間の力説って、憐れを誘うな。

435 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 13:05:44.32 ID:???
+から出てくるなよ…
ホント臭う

436 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 13:09:37.91 ID:???
自分がやりたがらないことを代わってやってくれるってのはありがたいことだ

437 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 13:20:11.64 ID:???
論語孟子を読んでも支那朝鮮のことは分からんよ。
あいつらが首まで浸かってるのは二千数百年を経て変形し不毛化した儒教だから。
王様の服喪は何年かで殺し合いするんだぜ。

438 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 13:24:31.63 ID:???
日本人もたいして変わらんよお。
非正規や低学歴を蔑んでいるからなあ。

今でも新卒採用は、大手は大学のランクと学部で決まるし、国立理系を
出ていても非正規や中途、子会社採用だと、本社生え抜きやキャリア採用の
社員とは常に不利な立場で居続ける。

阿呆ウヨは「折り紙付き」の折り紙の意味とか知らないんだろうね。
室町時代から延々と続く肩書き第一主義。これは日本の宿痾だな。
これだけ経済が低迷して新産業の創出ができなくても
いまだに解消されないのが、非正規や低学歴、会社や大学の格での社内差別。

起業したって、社長の大学や出身企業、もしくはスポンサーで値踏みされる。
大手企業にいたと判ると話が早いので、笑えるほど。
せめて紹介者で値踏みしてからにしろと思う。

439 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 13:27:47.77 ID:???
↑李朝に車輪と貨幣経済はなかったって言うと火病起こす在日君だっけか

440 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 13:30:21.21 ID:???
>>436
だな。現場仕事や汚れ仕事、ライン仕事、肉体労働、コンビニなどの店員への偏見は根強い。
前にコンビニの人が、コンビニやスーパーの仕事って実はスキルも機転も必要だから
無能の職のような目線は許せないと怒っていたが、その気持ちは判るよ。

なぜか零細工場の職人は崇拝されるんだが。大してかわんねえんだけどな。
NCマシンなんてオバはんでも操作できるんだから。

441 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 13:39:17.68 ID:???
朝鮮人のキムチ臭いレスがちらほら。
まともな奴は韓国海軍の潜水艦なんざ臭くて乗ってられんだろうな。

442 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 13:41:01.12 ID:???
★★ネット工作員による造語「ネトウヨ」という言葉とは?

もともと「ネトウヨ」という言葉は
在日韓国人の公式組織であり民主党の支持母体でもある韓国民団が、
ネットで高揚する政治的保守に対して
一括りにネガティブなレッテルを貼るために作った言葉です。

所謂「ネット工作員」は、民団の構成員や協力会社の中に実際に存在し、
民団新聞にも、それを認める記述があります。

彼らは、幾つか書き込み内容を指示されていますが
最も重要なのは「ネトウヨ」という言葉を多用し、
他のネガティブな言葉と併用することです(例えば、「ニート!」「ヲタ!」「低学歴!」「無職!」など)。
これにより、虚栄でも民族的自尊心を保つとともに、保守層そのものを否定し、日本国益を害することを目的としています。
(韓国人の多くが、日本国益を損ねることを運命のように強いられ、
また洗脳されているという事実を疑う人は、勉強してください)

したがって、「ネトウヨ」という言葉を使う書き込みは、
そのほとんどが実際の世論誘導工作員と、
教養がない故に工作員の誘導に騙された思考することができない白痴によるものです。

443 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 13:41:59.37 ID:???
乗員も韓国人なんだから問題ないだろ
半島の話なんかどうでもいいから軍艦飯の話をするか職探せよクズ共

444 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 13:43:04.90 ID:???
ネトウヨは在日じゃなくて佐賀藩士の子孫の俺が作った言葉だよjk

445 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 13:45:37.61 ID:???
羊羮食べたくなってきた
ダイソーの4個入りがコスパいいな

446 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 13:48:29.72 ID:???
随分「鮮度」が高いスレだな
朝鮮人が居座るとスレの雰囲気も殺伐としたものになる
それも一興だが

447 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 14:05:05.78 ID:???
在日は早くPsyのPVのようつべ閲覧数を上げる仕事に戻るんだ。

448 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 14:32:57.30 ID:???
荒らしかよ
+で死ね

>>445
小豆を甘くするって発想凄いよな
ジャムもいいけどマーマレードは認めない

449 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 14:38:28.33 ID:???
小豆、たけのこ、大根、昆布・・・
漫画家の安孫子素雄氏は小さいころからほとんど肉や魚を食べてないってことだが
そのおかげなのか割と不摂生な生活をしてきたのに病気知らずで内臓も健康なのだとか
精進料理というのは体にいいもんなんかね?

450 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 15:25:35.65 ID:???
小豆餡も他国から見れば珍しいだろうがルバーブのジャムとかも大概だな

451 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 15:38:07.78 ID:???
ルバーブのタルトは美味い。

452 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 17:54:53.20 ID:???
>>449
手塚先生の所で、うな丼だったかカツ丼だったか食べたら
いきなり鼻血吹いた、とか言ってたね。
藤子不二雄A先生は。

453 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 17:55:52.66 ID:???
>>449
相棒が死んで10年以上経つのに元気だよなw
サイバラの画力対決とかに引っ張りだされてるの見て呆れたw
仕事の虫のFセンセ〜とは正反対にこっちはろくに仕事もせずにゴルフ三昧だから当たり前っちゃ当たり前だがw

454 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 18:10:32.67 ID:???
>>449
般若湯が体にいいんだろう

455 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 19:36:33.58 ID:???
だがFよりAのほうがはるかに後世の人間の記憶に残るもの
つくってるな
プロゴルファー猿なんてアニメも超傑作だし

Fは机にへばりついてただけでネーム力は屑
作家業の奴は積極的に取材するかそれなりに遊んで人生経験がないとだめだよ

456 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 19:47:07.20 ID:???
ドラえもん・・・

457 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 19:54:42.02 ID:???
パーマンにキテレツにTPぼんにそれからそれからぁ…

458 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 20:49:12.25 ID:???
藤子・F・不二雄先生の短編SF漫画の悪口ならよそでやれ

>>456-457
ところで急に梅干し食べたくなって思い出したが、
ウメ星殿下はどっちの藤子先生の作品だったっけ?

459 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 21:56:02.89 ID:???
>>458

よくできた梅干しは酒の肴にも最高の一品

460 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 22:04:49.96 ID:???
>>458
短編SFが一番面白かったな

461 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 22:19:21.98 ID:???
藤子Fは何かに実在の巡視艇「おきなみ」を登場させてたな。艇番号がいっしょだった。
あとパーマンに潜水艦スレッシャー号ならぬウレッシャー号が出てくるエピソードもあった。

462 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 22:35:46.59 ID:???
パーマンにキテレツにTPぼんってゴールデンでアニメになっただけの知名度だろ
正直見たけどエピソードほとんど覚えてないよ
ドラえもんなんて未来に帰ったエピしか覚えてないし

猿や魔太郎はかなりエピソードの記憶がある
ネーム力は桁違いだね

463 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 22:57:23.25 ID:???
>>459
軍艦には「出港に艦長を忘れても梅干しは忘れるな」
という金言がありましてな

464 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 23:02:46.14 ID:???
>>462
きみはじつにばかだな。
それが「軍艦の食事」とどういう関係があるんだね?

465 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 00:46:39.31 ID:???
不二子作品に一度も軍艦での食事が出なかったといいきれるかね
少なくとも俺は3回見た
それだけで十分

466 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 01:09:22.54 ID:???
ならそれを出せと

467 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 02:13:58.66 ID:???
藤子不二雄作品で軍艦と言えば、「ドラえもん」で
スネ夫が大和のラジコン模型を見せびらかす話があったな
…食事場面があったかどうか記憶に無いが。

468 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 08:15:56.84 ID:???
もう次スレはいらないな。

469 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 08:28:03.29 ID:???
ネタ振りもできないのにスレ違いやめろと火病起こす人さんこんにちは!

470 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 09:23:17.09 ID:???
藤子不二雄A先生は船が好きで、一人で何回かクルーズ船に乗って旅行したなんて言ってたな。
家族連れやカップルばかりのQE2で、お前一人か?じゃあいっしょにどうだ?
と同じテーブルを囲ませてもらったり。肉や魚は駄目なんでもっぱらサラダや卵料理を食ってたとか。

471 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 09:53:50.40 ID:???
藤子不二雄と言えば、お二人とも存命中の頃に後輩の石ノ森章太郎氏が(当時はまだ「石森」だったかな)
「偉大なる先輩に愛を込めて」伝記的漫画作品を描いているな。
二人が親友でありながら何から何まで対照的であることを示した四コマが強く印象に残っている
(四コマ漫画ではなく数ページに亙る作品の中の連続した四コマ、念のため)。
1・「我孫子、スポーツ万能。」
我孫子素雄氏がゴルフ場のような所で格好良くナイスショットを決める。
2・「藤本、ダメ。」
藤本弘氏がスイングすると、ボールじゃなくゴルフクラブがスポピュンと飛んで行く。w
3・「我孫子、のんべえ。」
我孫子氏がバーのような所で楽しそうに飲んでいる。
4・「藤本、ダメ。」
藤本氏が酒じゃなく新巻 サ ケ を見てウイ〜と顔を真っ赤にしている。www


じゃ、ここから鮭の話題にしようか。w

472 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 10:11:57.84 ID:???
石ノ森章太郎といや世界一周旅行。
ちょうどその時代に雑誌に載ってたらしいトランスワールド航空の広告を見たことがあるが
機内食の宣伝で、それが結構いいんだよな。国内線ビジネス・クラスなんだけど
大きな骨付きチキンにスープ、パン、サラダ、ケーキ付き。チーズとワイン、コーヒーはお好みでどうぞ、と。
トランスワールドは空の上でお客様の食事を間に合わせにはいたしません、みたいなコピー付きだった。

473 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 10:14:48.12 ID:???
マンガスレになりますた

474 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 11:19:14.86 ID:???
つまり赤塚はカス

475 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 12:18:41.94 ID:???
軍オタの中にメガネや小デブが多いのにも納得。
外でスポーツをせず、寝転がって漫画を読んでたんだな。

漫画ファンやオタクの間でも藤子や石ノ森あたりの漫画を熱く語る連中は
自意識が高いマニア臭がきつくて嫌われり、嗤われている。
(AとF論や手塚の何チャラ論とか、どこかから孫引きしてきた聞き飽きた論を
滔々と語って、俺はオタクより格が違うという姿勢をネットで見せたがる)

476 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 13:04:08.98 ID:???
>>455みたいなのが典型だわな。
藤子Aを持ち上げるのも、よくある通きどり。

477 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 13:27:06.74 ID:???
随分詳しいじゃねぇか

478 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 13:30:24.42 ID:???
在特会が朝鮮人に詳しいのと一緒だろwww

479 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 13:55:46.12 ID:???
気が済んだかい?
気が済むまで中傷し続ければいい

480 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 14:06:50.51 ID:???
Fを落として、Aを持ち上げるってのは、
負けた側の兵器や軍の細かいスペックや作戦の詳細を語りたがる
気質と通じるところがあるのは確かだ。

まともな感覚の人間ならば、Aを讃えるのにFを貶める必要を感じないから、
バカだなと言われるのはしょうがない

>Fは机にへばりついてただけでネーム力は屑
>作家業の奴は積極的に取材するかそれなりに遊んで人生経験がないとだめだよ

このレスって成功した側を叩く貧しい心根だけでなく、オレの見識を見て見て!って
叫んでる負のオーラがビンビンしてくるじゃん。 あー、やだやだ。

481 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 14:25:26.91 ID:???
>肉や魚は駄目なんでもっぱらサラダや卵料理を食ってたとか。

だから藤子Fはあんなに痩せっぽちだったのか。
激務で粗食は健康に良くないということなんだろうね。

482 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 14:50:18.67 ID:???
Fはインスタント・ラーメンが好きだったんだっけか。
お湯かけて3分待つだけでできあがるという魔法みたいなとこがいい、と。
日本を母港とする米艦船乗員たちや護衛艦乗りたちの友でもあるな、カップ麺は。

483 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 15:07:41.60 ID:???
護衛艦って私物のラーメンを食べても良いの?
曹士の居室には小さなテーブルと椅子はあるが
あそこにお湯を持ち込むのだろうか。熱湯だから危なそう

484 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 16:22:07.85 ID:???
通気取りというより
実際にAとFどっちをより読んだかというとAにしかならんからな
Fは幼稚園時代なら読むけどいい年してなかなか読む気になりにくいだろ

心理的にも猿を中年のおっさんが読んでても大しておかしくないが
パーマンとか電車で読むのはきついだろ
どっちかというとFを偉大と称える方が通気取りっぽくて嫌い
西尾維新作品とかでもネタふりでよくやってるし

485 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 16:47:13.48 ID:???
>Fは幼稚園時代なら読むけどいい年してなかなか読む気になりにくいだろ

FもAも大人向け、子供向けを多く出しているし、FのSF短編集は
文庫でも愛蔵版でもコンビニ版でも記念刊行版でも、毎年のように刊行されているが。

まさか二人の藤子の比較論をぶつ人間が、実はFが大人向けの佳作を多数書いている
ことを知らなかったというのは、オチとしても酷すぎる。

>どっちかというとFを偉大と称える方が通気取りっぽくて嫌い
「Fを叩いてAを持ち上げると通」というのは、よくあるマイナーや世間評価の低いほうを
あえて持て囃すことで、自分を大きく見せようとする卑しい根性って話なのに、
世俗的にも大きく評価されている方のFを偉大と讃えると通気取りというでは
整合性が無いが、大丈夫か?

486 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 16:47:27.66 ID:???
SF短編も知らずにFを子供向けと決め付けるこの視野の狭さですよ

487 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 16:48:17.75 ID:???
そんなにAFを熱く語りたいのかオッスオッス

488 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 16:54:14.58 ID:???
>>486
484は大人の鑑賞に耐える例に猿を出してるから、Fだけでなく
Aの大人向け漫画を読んだことさえ無い(あってもセールスマンと
ひっとらぁ伯父サンくらい)と思うよ。

489 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 17:35:01.93 ID:???
スレ荒らすの簡単だな

490 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 17:43:48.65 ID:???
漫画とミリタリはオタ層がまるかぶりだからね

軍板から歴史研究系の人や自衛官が消えて、漫画板も本職や表現クリエイターが
消えて、くだんない感想を書くだけになって、2ちゃん没落の象徴なのも被ってるし

491 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 18:00:09.49 ID:???
なるほど
FBに行った方が捗りそうだな

492 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 20:27:51.94 ID:???
FのSF短編ってどこがいいのかわからん
でもしょせんそれしかないんだろw
どうせいうならパーマンや奇天烈の良かった探してもしろよ

493 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 20:40:02.40 ID:???
寿司ネタで一番人気がサーモンという風潮

494 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 22:09:40.66 ID:???
さーもんありなん

495 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 22:29:40.09 ID:???
>494
余りの寒さ故に人がサケていた駄洒落をよくも堂々と…

496 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 22:57:36.26 ID:???
久しぶりに来てみたら藤子不二雄を語るスレに・・・。

497 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 23:08:43.79 ID:???
>>482が何とか軍艦の食事の話に持って行こうとしたら
>>484のバカがまた本の話に持って行きやがった

498 :名無し三等兵:2013/04/16(火) 23:16:00.76 ID:???
最上義光公がこのスレに興味を示したようです

499 :名無し三等兵:2013/04/17(水) 01:09:24.18 ID:???
>>490
黎明期は語彙に富む教養持った人間達の隠れ処だった2ちゃんも
昨今は殆どの板がゆとりや底辺の吹き溜まりと化して消化不良も致し方ない

500 :名無し三等兵:2013/04/17(水) 07:22:53.19 ID:???
NF文庫の「鉄の棺」を読んでいたらサイダーを大量に積み込んでいたりしたけど
あまり米軍の話でコーラを大量にという話は聞かない気がする。
アイス関連はよく聞くのになあ。

501 :名無し三等兵:2013/04/17(水) 08:21:51.88 ID:???
>>499
つネオ麦茶

502 :名無し三等兵:2013/04/17(水) 11:00:05.80 ID:???
>>499
軍事や映画が好きだから2ちゃんを見に来てるけど、俺の仕事のジャンルの板は
どうみてもド素人かメインストリームに縁が無い5流の仕事しかしてない連中の
たまり場になっていて、自称プロが説教を垂れているので
のぞき見する気も無いよw

503 :名無し三等兵:2013/04/17(水) 12:32:22.13 ID:???
黎明期〜初期のネオ麦茶がいた頃は、リアル社会でも活躍してることがありありと判る
目を見張るカキコミをするわずかな優良人種と、多数のクズで構成されていた。

それからわずか数年で「いまどきの2ちゃんのユーザーは30歳前後の正規社員や
自営業が多く、ニートやオタクのたまり場、アングラのサイトというのは間違い
所得や学歴の高い人間に攻撃されるのを嫌ったり、リア充の醸す空気を嫌って、
ニートなどのかつての2ちゃんユーザーは携帯サイトに移行した」と
マーケティング会社が発表するように(で、それを裏付けるように秋葉の事件が起きる)。

コンテンツは充実したが、もう本当にレアなネタは「普通の社会人」だらけに
なったため出てこなくなったが、さらに電車男などの2ちゃん発のブームが相次ぎ
世間的には2ちゃんの黄金期。

その後、依然とネットには真実があると思いこんでる年齢層が
(いわゆるゆとり世代)が増えて来たので、"普通の社会人"が去り始めた。
これがリーマンショックの後くらい。

今は知らんw

504 :名無し三等兵:2013/04/17(水) 20:25:52.11 ID:???
ネオ麦茶って……思い出すのに時間がかかるネタ使ってんじゃねえw!

505 :名無し三等兵:2013/04/17(水) 21:43:15.85 ID:???
じゃ、もう少し新しいネタを使おう:
久しぶりにクマー茶(ベノア)飲みたくなったな。今度銀座に行こう。

506 :名無し三等兵:2013/04/17(水) 21:53:50.07 ID:???
"普通の社会人"が去っちゃって>>499 の書いてる状態になったんだろ。

もう2ちゃんからムーブメントが起きなくなったしな。

507 :名無し三等兵:2013/04/17(水) 23:17:22.00 ID:???
ほかのメディアのほうが専門的に扱き下ろせるから使い勝手いいしな
2chは基本便所の落書きだから気楽でいいけど

508 :名無し三等兵:2013/04/18(木) 01:55:01.36 ID:???
今も昔も軍板なんてオタクしかいないだろwww

509 :名無し三等兵:2013/04/18(木) 11:04:13.50 ID:???
ろくな海外体験ないのに、海外の食事情や食文化を語ったりするもんなw

「日本人は米が主食です」というような事実ではあるが、かといってそのまま真に
受けてもしかたない似非学問で仕入れた知識で、食文化を語りだす馬鹿も多いし。

510 :名無し三等兵:2013/04/18(木) 19:06:27.38 ID:???
自己紹介乙

511 :名無し三等兵:2013/04/18(木) 19:56:47.84 ID:???
反応したら負けのゲームなのにw

512 :名無し三等兵:2013/04/19(金) 13:04:03.08 ID:???
それが北関東だよ

513 :名無し三等兵:2013/04/19(金) 23:05:05.04 ID:???
愛か

514 :名無し三等兵:2013/04/19(金) 23:35:43.59 ID:???
海軍のよもやま物語を何冊かアマゾンで買って読んでるけど
若い人ばっかりなせいか案外腹を空かしてるねえw
実家にいるよりいいもの食べてるはずなのにとにかく腹減らしてる・・・

515 :名無し三等兵:2013/04/19(金) 23:40:30.55 ID:???
晩飯の時間が早いし甲板整列でしごかれるし、朝飯まで泣きながら水で腹をふくらませてた奴も。

516 :名無し三等兵:2013/04/19(金) 23:56:58.06 ID:???
水漬く屍になって浮いてきた時の練習だな

517 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 00:20:06.50 ID:???
腹空かせていたのは水兵ばかりではなく野村吉三郎も兵学校時代は食事の量が足りず毎日ひもじい思いをしていた
大抵の生徒は不足分を日曜日に倶楽部へ行って腹一杯すき焼きや親子丼を食べて英気を養うのだが
吉三郎の家は貧しかったので家に金の無心も出来ず酒保で安い餅菓子やうどんを食って命をつないでいたそうな
(ちなみに吉三郎は身長176cm、体重90キロで現代の感覚からしても堂々たる体格である)
しかしそんな吉三郎に救いの神が現れる、新制度によって体重十八貫(68キロ)を越える生徒には
加増食としてどんぶりに飯を山盛りにしてもらえるようになっり吉三郎も頗る顔色が良くなったとか

518 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 01:06:21.83 ID:???
身長176cm、体重90キロ…って俺と一緒じゃないかよw
どんぶりに飯を山盛りって副食が少ないからだろうけど相当なカロリー
どれだけ激しい肉体労働してたのやら・・・・

519 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 01:06:28.87 ID:???
176に90って
プロレスラーくらい鍛えてないとたんなるピザだな
そんな豚に飯食わせるとかないわ

520 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 01:17:04.29 ID:???
>>519
兵学校だぞ
いやでも鍛えられるわ

っていうかとうとう兵学校すらわからんようなのが出入りする板になったか(溜息

521 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 01:19:13.25 ID:???
柔道やってると近い体型・身長/体重になるよ

522 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 02:31:40.58 ID:???
同じ身長で米を毎日3合食ってるけど
おかず抑制してると70`以上にならんな
米って大量に食っても体重になりにくい

どうみても油分に優れたおかずが出るわけでもないのによく90キロもの
体重いじできるな

523 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 11:06:45.23 ID:???
宮島遠泳、宮島遠漕なんてのは兵学校の伝統として有名だな
無論、水兵同様ロープの結びかたなどの基礎からみっちりと叩き込まれるし
(秀才だから手先も器用とは限らんからな)
夏場は地引き網を引き上げて晩飯のオカズにしたり兎追いなんて行事もあった

524 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 12:30:03.64 ID:???
戦前は相撲とりと妊婦以外デブはいなかったとよく揶揄に用いられるが水兵達(昭和初期)の
入隊から起床、甲板磨き、訓練、食料及び石炭積み込み、ペンキ塗り、風呂、食事、酒保、就寝
といった軍艦での生活を写真で綴っている資料を見たがフツーに五頭身の大仏みたいな水兵も
ポツポツ見受けられるんだがw

525 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 14:23:46.78 ID:???
米は肥えにくいからな
ポテチや菓子類ジュースみたいに油まみれ砂糖まみれの
食生活しないとなかなか日本人の体質だと太れないよ

526 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 14:25:08.39 ID:???
>戦前は相撲とりと妊婦以外デブはいなかったとよく揶揄に用いられるが

まず、その前提じたい聞いたことねえよ。
金満家や政治家は悪意が無くても記号として小デブに描くし、
ロッパのような大柄キャラの人気俳優がいるし、仙台四郎のようなふくよかな
人間はいっぱいいただろ。
むしろ戦前はソップ力士のような体系が理想とされていたという記述を
読んだことがあるくらいで、どこからそんな"揶揄"の話が出てきたんだ?

527 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 14:29:34.12 ID:???
陸軍兵が相撲とってる写真なんか見るとすんごい体してる
骨格が幅広なもんで一見太ってるように見えるけどフンドシがビシッと締ってて無駄な脂肪なんか全く無い
今の相撲取もそういう体になれば取り組みも迫力あるんだろうに

528 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 14:49:52.15 ID:???
政治家や金満云々は肥えてて当たり前な件

529 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 14:53:40.06 ID:???
太鼓腹とデブは違うしねぇ

530 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 14:54:36.53 ID:???
>今の相撲取もそういう体になれば取り組みも迫力あるんだろうに

実際は、あんこ力士の取り組みの方が見応えあるので、そっぷは引き立て役というのが現状。
山本山みたいな異常な体系の力士は別としてね。
やっぱ、大鵬や北の湖みたいな体型の巨漢と初代若の花みたいなミニタンクの
間合いと気を読んで押し引き・投げ打ちあう、取り組みが見応えあるよ。
ソップ同士が見たければ、幕下の取り組みを見れば良いけど、トルコ相撲みたいな
力勝負の投げと押しのレスリングで、面白くない。

531 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 15:02:49.32 ID:???
>>528
なぜ? 犬養毅も加藤高明も平沼騏一郎も原敬も、
渋沢敬三とか団琢磨も安田善次郎も池田成彬も鮎川義介も太ってないが(笑)?
すぐに反証がずらずら10以上浮かぶことで、いい加減なことを書くな、ボケ。

532 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 15:15:07.56 ID:???
何かのドラマの登場人物の台詞だが、
人は自分の見たい物しか見ないのだ。

全ての政治家は私腹を肥やす者だってことにしたい人が書き込んでいるんだろ。w

533 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 15:22:51.95 ID:???
「記号として小デブに描く」をデブが当たり前という意味に
読み取る、あたまの緩い子なだけだって。

きみもネタツッコミなのはわかるが、ネタ繰りがヘタクソだね。
「私腹を肥やす」なら金満家の方がカバーできてないじゃないかww

534 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 15:26:00.24 ID:???
そろそろ相撲の話に戻ろうぜ

535 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 15:35:14.05 ID:???
ちんこ鍋ウマー

536 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 16:07:55.38 ID:???
江川、北の湖、ピーマンなどのキャッチフレーズで国技と持て囃されたてきた相撲も
昨今では存続そのものが危ぶまれているようだが、
黒人奴隷を彷彿とさせる家畜以下の下積み時代やビール瓶や金属バットで精神を注入される可愛がりなど
旧軍隊の様式を脈々と受けついでる点は評価に値する。

537 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 16:13:48.07 ID:???
>黒人奴隷を彷彿とさせる家畜以下の下積み時代
半島のチョウセン相撲の話ですか??

アメリカのルーキーリーグやボクサーの待遇とか知らんのか、こいつはw

538 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 16:21:25.01 ID:???
どうしても話を●ョウ●ンに持って行きたい人がいるようだな

539 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 16:37:35.20 ID:???
ところで秀吉の馬印をどう思う?

540 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 16:53:32.18 ID:???
鹿児島の馬刺しウマー

541 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 16:57:40.36 ID:???
馬刺しは熊本

542 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 17:04:37.54 ID:???
まず黒人奴隷が家畜以下の待遇だったという時点で無知を晒してるからなあ(笑)

543 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 17:19:52.77 ID:???
つまらん煽りだな

544 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 17:37:03.39 ID:???
黒人奴隷の家って南部に行けば観光できるけど(笑) ネットの中ですべて判ると
信じてるタイプの人かい? 543は。
当たり前だが高価な黒人奴隷を丈夫な体で、健康なまま生活させるために
家畜のような暮らしをさせるわけないじゃん。
金持ちに使えるメイドの最下層はかなり酷い暮らしで、白人の方が
待遇が悪いなんてのは、本を読めば判ることだがなあ。

545 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 17:48:54.45 ID:???
家畜以下じゃなくて家畜未満

546 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 17:51:34.82 ID:???
家畜は財産だけど、メイドは財産にならねーからなwww

547 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 17:51:50.56 ID:sIa1bZN3
+民の煽りレベルそんなものかよ
もっと本気見せろよ

548 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 18:01:17.08 ID:???
ニューヨークで発掘された黒人奴隷の墓地の調査の中で
生前に骨が変形していたとか腱が骨から引き剥がれた跡があるとか
途方もなく過酷な労働に就いていた証拠が出たけどあまり報道されなかったね
結構骨太なんで食べるものは食べていただろうというけど・・・

549 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 18:14:10.12 ID:???
>>548
KKK団が何か言いたそうにしています。

550 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 18:38:07.52 ID:???
とんかつ食べたいです

551 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 18:45:57.07 ID:???
スポーツ選手の墓を調査してみ
>骨が変形していたとか腱が骨から引き剥がれた跡があるとか
ばかりだ
つーか普通に肉体労働者はみんな何かしらある

552 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 19:00:56.20 ID:???
そういや黒人皆底辺時代のチンピラ黒人がマフィアから金掻っ払う映画あったな

553 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 19:01:01.90 ID:???
最下層のメイドって娼婦なんだか下働きなんだか
わからん生活だろ

554 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 19:22:01.53 ID:???
現在のメイドは好待遇で給料もいいと聞いた
家の総てを任せていた人間がいきなり辞めるようなのは困るし
装飾品など盗まれたり腹いせになんかされるリスクを避ける為だとか

555 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 19:31:16.88 ID:???
インドネシアのメイドさんは雇い主に金を借りるね
返し終わるまでクビにはならんしするなら借金あきらめろという・・・
でもなんで貸しちゃうのか俺には理解できなかった

556 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 20:12:26.01 ID:???
メイドなんていまどき個人相手に契約するよりそういう派遣会社と契約するもんじゃないの
会社なら一個人が不義理起こしたら賠償問題スムーズだし
貧民国なら制裁で殺す位するだろうから裏切らないんじゃね

557 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 20:43:08.03 ID:???
会社なんか通じたら本人にはちょっとしかお金が行かないんで却って低質なメイドさんしか雇えないしくみ
紹介だけしてもらって気に入らなけりゃチェンジしてゆくのが多い
そのかわり家中のありとあらゆる物入れやドアに鍵をかけ鍵束を持ち歩かなきゃならないけどそれが普通
まあ月2万円くらいなんで単身赴任の人は別途お手当出して夜のお相手もさせちゃったりするけど・・・・・
ちなみにロリはご法度で韓国人が逮捕されてたw

558 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 20:44:49.52 ID:???
日本から実のおばあちゃんを連れて行って家事してもらうのがベストだな

559 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 20:47:20.09 ID:???
ヤクザ組長の邸は奉公人はぶん殴ってこき使えるし給料はタバコ銭程度渡してやればいいし
そういった不義理の心配も無いからいいな

560 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 20:53:06.85 ID:cNZrAMrA
久しぶりに来てみたら「軍艦の食事」とは程遠い内容の
糞スレになっていて泣けてきたわ。

561 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 21:10:46.04 ID:???
とネタも持参出来ないつまらないカスがなんかほざいてます

562 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 21:14:22.72 ID:???
だいたい軍艦にすら乗ったことのない人間ばかりなのに
そこで出される飯のことなんかをわけ知り顔でいうのってなんか恥ずかしいし

563 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 22:17:25.14 ID:???
実際船の上で食えないのって何だろ

刺身は出るのかな
今時マグロカツオサーモンは冷凍が当たり前だし

564 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 22:25:36.38 ID:cNZrAMrA
>>562
過去3回観艦式で護衛艦に乗りましたが何か?

565 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 22:42:32.89 ID:???
そういうのは甲板に立ったという
乗るというのは出航して一日でも生活することを言う

体験ならT33と90と護衛艦に入ったことはあるよ
そんなの軍オタなら当たり前

566 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 22:56:52.58 ID:???
観艦式見物を自慢する奴がいるとは思わんかった

567 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 23:04:04.72 ID:???
海自でも陸自でも米軍でも良いから、実物のご飯を食べてみたいな。

568 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 23:04:16.14 ID:???
よし俺様はホーンブロワー物と南極料理人の本なら読んだ事があるぞ
保存食品物語だっけ?も読んだ

さあ語ろうじゃないか
どうせ誰もウジの沸いたビスケットなんか食った事はない訳だし(あるの?)

569 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 23:16:35.16 ID:???
寄生虫の沸いた蛇なら焼いて食ったことがあるが

570 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 23:19:45.95 ID:???
>UZIビスケット食った事ある人
人の死体を漬けたお酒を呑んじゃった人よりはいそうな気がするw

571 :名無し三等兵:2013/04/20(土) 23:25:38.48 ID:???
陸自はヘビやカエルやトカゲ取っ捕まえて食べる訓練あんだよな

572 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 00:15:07.23 ID:???
蛆の湧いたチーズなら食った事あるが…蛆ごとな
ダニ付いて干からびたチーズとか

573 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 02:43:30.31 ID:???
>>562
身内に海自幹部やもう亡くなったが海軍の士官もおったし
海外の取引で知り合った連中の中には海軍にいた人もいるから
それなりにリアルな話は聞けるがなあ。
それに学生時代、バイトで船で給仕員をやっていたし(いや、船の中での
コックや甲板長の乱暴なこと、旧海軍かよと)。
まあ、このスレや食事スレのほとんどが資料ベースに
自己流アレンジしただけの嘘としったかぶりだとは思うけどね。

574 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 03:06:44.51 ID:???
>>531
山口多門は大飯喰らい大兵肥満体で、その代わり好き嫌いは無いが2-3人前くらいはペロリと食ってたそうだが。
兵学校生徒からのエピソードは「マルタの碑」に詳しい。
阿川寛之(あの親爺もしぶとい)の「軍艦長門の一生」でも、「どうしても士官は肥満傾向があった」と明記されてるが。

575 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 04:12:34.76 ID:???
三宅久之がビートたけしの某番組で父上はお元気か?と御息女に訊ねるのが定番だったが
お前が先に逝っちゃいかんだろコラw

576 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 09:55:36.45 ID:???
アメリカ籍でトマトケチャップなしの食卓は考えがたい人間の疑問なんだが
これは日本海軍の艦船じゃ使われてなかったのかね?
特に艦船みたいなところでは使い勝手のいいもんだと思うし
創意工夫の巧みな日本人ならば何らかのかたちでこれを有効利用してたようにも思うんだが

577 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 10:05:34.94 ID:???
ハインツ本社のある「ピッツバーグ」の名を冠する艦での食事は代々ケチャップ三昧だったりしてな。

578 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 11:37:28.97 ID:???
明治の頃には庶民もチキンライスやナポリタン食ってたよ
家庭料理まではいかないけども洋食屋の定番
洋食屋がたんなるコピーではなく日本オリジナルの洋食を出していたのが日本の素敵な所
外国のレシピそのまま持ってきても日本人は納得しない

579 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 12:05:08.69 ID:???
まあ自国の味付けにするのはどこの国でも同じだが
日本はとりあえず醤油ベースの味付けにすればなんでも日本風として
客に通用するから日本オリジナルとか言いやすいけど

580 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 12:09:09.66 ID:???
トマトケチャップの一人あたりの消費量が一番高いのはスウェーデンだと聞いたことがあるな。
ゴトラント級潜水艦でもケチャップを使った料理が多いのかな。

581 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 12:32:16.56 ID:???
昭和の婦人雑誌を見ると名流婦人の紹介する料理では、洋食は
彼らにとってもごちそうの扱いに見えるから、明治時代に庶民が
食っていたのか疑問。

>外国のレシピそのまま持ってきても日本人は納得しない
あほな。元の食材や調味料が入手できないのが主因だろ。
東京會舘などでは外国人相手のレシピに日本人が同じように
舌鼓を打ってるというのに。
昭和40年代になってもバジルさえセレブ御用達の東京の高級料理店でも
入手できないので代替でしのいでいる有様なんだが。

582 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 12:51:06.91 ID:???
>>578
ナポリタンが何時生まれたのか調べてみような

583 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 13:26:12.54 ID:???
ナポリタンは日本生まれの料理だから箸で食べても構わないと
東山の喰いタンで言ってたな。

584 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 13:42:55.14 ID:???
ソースが喰いタン

585 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 14:31:22.25 ID:???
ジローラモさんもそう言っていたから間違いない

多分

586 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 14:36:22.17 ID:???
ナポリでナポリタン頼むの日本人だけだもんな
現地の日本人が言ってたから間違いない

587 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 14:39:25.84 ID:???
アメリカ生まれのケチャップで味付けされた料理だからな。
あんなのは認めない、というイタリア人がいるのも納得できる。

588 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 14:46:34.08 ID:???
つまり、あんなモンを喜んで食ってる連中の味覚はアメリカ人並と

589 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 14:51:40.77 ID:???
ナポリタンは純然たる日本料理である

590 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 14:52:51.30 ID:???
どんな料理だって国を渡ればその国に応じた変化を遂げるのは当然の事
邪道とかなんとか言ってるのは心が狭いんだ。

591 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 14:53:50.87 ID:???
マヨネーズで和えた「マカロニサラダ」もイタリア人が見たら
ひっくり返るらしいね。

592 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 14:55:56.55 ID:???
カリフォルニア巻きを叩いてたキチガイいっぱい居たなあ

593 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 15:26:23.86 ID:???
むしろ、こんな事を言ってる奴のが痛い
>洋食屋がたんなるコピーではなく日本オリジナルの洋食を出していたのが日本の素敵な所
>外国のレシピそのまま持ってきても日本人は納得しない

594 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 15:30:32.21 ID:???
>>578は日本は世界で一番じゃないと困る、アホウヨだろ。
自尊と無理矢理な自国持ち上げを混同してる自称・愛国者様。

595 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 15:37:41.49 ID:???
>>593
まあ、今でも銀座や神戸の古い洋食屋に行くと、安めの店でもステーキやビーフシチュー
(日本風のじゃなく、英国風のステーキシチュー)、カツレツのような
西洋からそのまま輸入された料理が看板メニューで置いてあるもんな。

596 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 15:38:43.97 ID:???
日本人がカレーライスを好むのは、それが汁かけ御飯などのかっ込み飯の伝統を継承しうるものだからだというのを見たことがあるが
日本人がナポリタンを好むのはなぜ?蕎麦の伝統?俺にしてみればナポリタンってのはおやつみたいなもんなんだが。
てか、おやつそのものこそ江戸から続く伝統だっけか。

597 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 15:47:01.55 ID:???
汁かけ飯が日本の伝統かと問えば判るんじゃねえの?
目張り寿司のように飯を握ってまとめるのは忙しい庶民が親しんだ伝統の
食べ方だと思うが、汁物を飯にかけるのがカレー普及以前の伝統だとは思えない。
かっこんで食う丁稚の食事にそんなのがあったわけじゃないし。

598 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 15:48:15.10 ID:???
>>596
ナポリタンはアルデンテが日本人の好みに合わなくてあえて柔らかくしたものだから
蕎麦というよりうどんの伝統を継承したものかな。

599 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 15:54:22.80 ID:???
福沢諭吉は咸臨丸じゃ飯の上から汁も菜で全部ぶっかけて食ってたって言ってるな
その伝統を受け継ぐカレーも艦船で食うのに適した食いもんだってことなんだろうな

600 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 15:56:20.18 ID:???
最初はこれだけどな「飯の上にトウガラシ和味いたし、芋のドロドロのようなものをかけ、
これを手でかき回して手づかみで食す。至って汚きものなり。」

601 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 16:00:30.65 ID:???
>>598
当のイタリア人は麺のパスタよりマカロニ、ペンネの方を好んで食べてる

602 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 16:00:36.34 ID:???
>ナポリタンはアルデンテが日本人の好みに合わなくてあえて柔らかくしたものだから
日本にスパゲティ(原義のロングパスタの意味な)が輸入されて広まったのは戦後のナポリタンで
しかもアメリカ経由だから、そもそもアルデンテ自体が輸入されてないからw 嘘ついたらあかん。

自称・日本で最初にアルデンテを出した「壁の穴」は、ナポリタンの普及の後だし
イタリア系の外国人から学んだだというが、昔の「壁の穴」のスパゲティって
"やや堅"くらいで、本当のアルデンテじゃないしな。

603 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 16:17:34.47 ID:???
>>599
福沢諭吉が日本で最初にカレーを紹介した人だという説があるよ。
ただ、日本の水夫は、縁起かつぎなので地域差があることだけど、
飯の上に汁ものをかけるのを嫌うから、士族だけがやってたことかな?

604 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 16:37:24.36 ID:???
ナポリにいわゆるスパゲティナポリタンはないが、ナポリ式のモチモチしたスパゲティはある
アルデンテにはせず、やや茹で過ぎのほうがモチモチ感を楽しめてオススメだ

お土産として配る時はもちろん、スパゲティナポリタンだよといって渡すのだ

605 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 16:49:02.43 ID:???
戦国武将は粥とかの消化にイイものをかっこんで出陣したとか
信長が好んで食したのも粥だったと何かの本で読んだ気がする

606 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 16:58:48.43 ID:???
湯漬けじゃないのか?

607 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 17:04:22.79 ID:???
陣中での食事なら、粥というより湯漬け、茶漬けじゃねえの?

粥つっても、白粥はビンボー人や病人の食い物だけど、大名や上級の武将が食う粥は
芋粥などで滋養のある高級品で、権力者の象徴のような食事だ。
信長が忙しいので「かっこんで出陣した」ってイメージで捉えたらあかんでえ。

608 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 17:05:11.28 ID:???
湯漬は噛まないし唾液が混ざらないからかえって胃に悪いんだよなあ

609 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 17:12:00.96 ID:???
できるだけ食事に時間をかけずさっと食べるのが日本の伝統なのかね。
湯漬けもそうだし、そば、江戸前寿司などもそんな感じがする。
現代でもカレー、ラーメン、牛丼、ハンバーガー・・・。
とくに仕事で忙しい人たちには時間をかけないものが好かれてる感じはする。

610 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 17:19:00.36 ID:???
逆だろ。懐石は順番にゆっくり出てくるし、そんな上品な場でなくても
毎日の家庭の食事で出される膳の上の飯、汁、煮物、香の物はまず箸を
つける順番と、その後の食べ方も分散して箸をつけるように躾られるじゃん。
例えば二膳食うのにおかずとのバランスが悪いと、だらしない食い方してると怒られる。

611 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 17:21:42.23 ID:???
忙しい人には忙しい人向けの
忙しくない人には忙しくない人向けの
食事がそれぞれに発達するってこった

612 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 17:45:14.02 ID:???
>>607
陣中の食事なら山梨の武田信玄のほうとうが有名だ

613 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 17:49:02.45 ID:???
ここで新潟名物イタリアンの登場です

614 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 18:17:21.68 ID:???
イタリアでも古くからソバが食べられてるけどあまり知られてないね
もちろんオリジナルのはずなんだけど幅広く切る以外はほとんど同じ作り方
ただし煮上げたあと砕いたチーズを乗せ煙が出るほど熱々の溶かしバターをかける
現地の人は美味だというけど俺は醤油やカツオだしを渇望した

615 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 18:36:50.52 ID:???
蕎麦の起源は中央アジア。ヨーロッパでも救荒食、農民の雑穀として栽培されたが、
近年はクレープやガレット等の用途以外には流行らない作物になっている。
かつてのヨーロッパの農民の常食黒パンは、小麦はツナギ程度でエンバク、豆の粉、
蕎麦粉等が使われていた。

616 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 19:02:23.96 ID:???
>>577
そういやピッツバーグはハインツの本拠だな。
ポール・サイモンの「アメリカ」という歌を思い出した。
サギノー、ピッツバーグ、ニュージャージー・ターンパイク。
サギノーといえばファッジ。ピッツバーグはケチャップ。
ニュージャージー・ターンパイクといやミセス・ワグナーのパイ。
歌詞にもミセス・ワグナーのパイを食べてさあアメリカ見物といこう
みたいな部分があった。

617 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 19:11:25.21 ID:???
>>582
国産ケチャップがいつ生まれたのか調べてみようね

618 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 19:23:03.73 ID:???
主計科って最低でも「伍長」なのに、本当に飯炊きしてたの?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B5%E7%A7%91

619 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 19:23:40.55 ID:???
>福沢諭吉
氏は緒方洪庵の適塾で村田増六辺りと一緒だったが、賄い飯は日付で二七がしじみ汁、
一六が芋の煮っ転がし、って感じ。書生部屋は戦前の旧制高校の寮の様相を先取りした
ようなありさまだったらしいから、汚いもなにも無いだろ。

>かけ飯
軍艦長門の生涯なんか読むと、新兵は飯の上に汁ぶっかけてかき込むのが常だったらしい。

>粥
昭和天皇は質素な食事で知られるが、実は美味いものは良く知ってた。
大好物で、那須の御料牧場の小屋なんかで定番だったというサツマイモ粥(シイタケ入り)
なんか美味いからな。そもそも材料が特選級だし。これを地卵で雑炊にしたりしたらヘルシー
でヤミツキになる。
一方では、軍艦で巡幸の時に、北海道に行く時に、大雪山系の雷鳥を御所望されて、地元の
旭川の連隊が撃ちに行って、軍用電信で「特上ライチョウ四羽確保セリ」って打とうとして、
石頭の通信参謀(?)が貴重な電文をナンと心得るか!! とモメて、連隊長が「バカモン、
大元帥様御用達だ!!」とぶん殴ったそうな。
ちなみに今はクリスマスといえばターキー(それの代用でチキンも)だが、本来は欧州の
クリスマスのお祝いは雷鳥。その時しか食えないくらい貴重品だったらしい。新大陸には
雷鳥が居ないのでターキーが代用されたのが逆に広まった。

620 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 19:41:38.62 ID:???
>>618
釣り針でかすぎるぞお前

621 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 20:07:33.40 ID:???
>>617
昭和に生まれたナポリタンを明治の庶民が食ってソースは見つかったかw

622 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 20:30:57.54 ID:???
保温釜なんてないからあったかい米食い炊きゃ炊き立てか
湯であっためるしかないな

623 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 20:33:59.05 ID:???
そこで湯漬けですね!

624 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 20:38:33.23 ID:???
というか大名みたいなのでもいちいち食う前に炊かないんだな
時間かかるしめんどくさいからか

朝炊いて夜くうぶんはお湯

625 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 20:49:41.70 ID:???
戦国期までは偉い人でも湯漬けだったらしいね。
江戸期になると庶民でも三度三度飯を炊くようになる。
まあ極貧の人まで全員かどうかは知らんが。

三度炊く 飯さへ強し 柔らかし 思ふ様には 為らぬ世の中

626 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 21:00:11.94 ID:???
>>620
別に釣りのつもりじゃなく天然だった。

つまり、陸軍は伍長以上しか主計がいなかったけど、
海軍は主計二等兵とかもいたってこと?

陸軍の主計は純粋に「経理」だなあ。
陸軍経理学校出るしね。

627 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 21:19:44.71 ID:???
陸軍では実際に飯を炊くのは炊事班員の兵隊。炊事班は連隊の主計部に属したが、
普通「主計」と呼ばれるのは飯を炊かない下士官以上。末端まで主計の海軍とは違うね。

628 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 21:25:10.50 ID:???
>>626
“海軍めしたき物語”って本、探して読んでみたら?
海軍さんの場合は、調理担当の兵の所属が
主計科なんだよね。
陸軍さんの場合、他の兵科から、当番兵を
出してくるんだけどさ。

629 :名無し三等兵:2013/04/21(日) 21:53:04.01 ID:???
江戸は朝炊いたのを昼、夕と食うんじゃなかったかな。
上方は夕方炊いてそれを翌日の朝、昼と食う。

630 :名無し三等兵:2013/04/22(月) 01:52:11.62 ID:???
一日三食になったのが江戸時代中期以降
これが何を意味するのか?
労働時間の延長
飯は夜食え、明るいうちはずっと働け

631 :名無し三等兵:2013/04/22(月) 04:37:04.57 ID:???
一日三食以前に空腹に悩まされることなく満足に食えるようになったのがごくごく最近だろ

632 :名無し三等兵:2013/04/22(月) 05:17:42.17 ID:???
日が暮れたら寝るしかなかった時代は一日二食で足りた
これはヨーロッパも同じ

633 :名無し三等兵:2013/04/22(月) 05:26:51.56 ID:???
昨日は>>578がヒーロー(笑)で盛り上がったのかw

634 :名無し三等兵:2013/04/22(月) 05:44:32.15 ID:???
昨日のネタを必死に引っ張ろうとかマヌケな煽り屋だな

635 :名無し三等兵:2013/04/22(月) 06:00:52.02 ID:???
明治時代に庶民が洋食を食っていて、誇り高い日本人の舌は
どうたらと珍説を垂れた方ですか?

636 :名無し三等兵:2013/04/22(月) 06:12:55.97 ID:???
江戸時代といえば当時の軍艦(軍船?)では何食ってたんだろうな
常時、粥を炊いていつでも食えるようになってたなんてことをどっかで見た記憶はあるが
と、無理矢理流れを戻してみる

637 :名無し三等兵:2013/04/22(月) 06:35:47.26 ID:???
粥なんぞ炊いてすぐ食わねば味が落ちるぞ

638 :名無し三等兵:2013/04/22(月) 06:53:21.25 ID:???
>>632
あたま、大丈夫? 商家も農家も職人もあさまずめから起きて働いて、日が暮れたら
農家はいろり端で縄ないや繕いなど手仕事、商家では裕福な層は団欒したり
遊んだり、一般の町人でもホコリまみれのカラダを洗うために風呂浴びて
長屋に戻るころにはとっぷり日暮れてる時刻なんだが。

「日が暮れたら寝るしかなかった時代」っていつの時代のこと?

639 :名無し三等兵:2013/04/22(月) 08:55:54.51 ID:???
>>636
揺れる船の上では事故の元になるような気が

640 :名無し三等兵:2013/04/22(月) 09:35:25.14 ID:???
咸臨丸とか幕末の頃の軍艦は普通に飯を炊いていたらしいけど幕府高官とか乗客用で
操帆や機関、航海を担っていた乗員はパンやらビスケットも食べてたみたい
帆船は乗員が同時に飯食うわけにはいかないから漁船みたいに手空きの奴から飯をかっこめなんだろうね

641 :名無し三等兵:2013/04/22(月) 10:12:54.20 ID:???
秀吉の時代に朱印船交易やら遣欧使節団やらで長期外洋航行の技術が高まっていたのに
家康による海外渡航禁止と大船建造禁止でノウハウが霧散しちゃったからな・・・・

642 :名無し三等兵:2013/04/22(月) 12:39:05.00 ID:???
>常時、粥を炊いていつでも食えるようになってたなんてことをどっかで見た記憶
それ、むしろ農家。庄屋・地主なんかでは薄い粥、庶民(でも自作でまぁ食えてるとこ)
では湯。
これは、女子供しか居ないときに押し込みなんかが襲ったときぶっかけるため。力技
では敵わなくても効き目はあるから、へっついの煙の出てる農家には強盗山賊が入らな
かったそうな。庄屋地主が粥なのは、小作やビンボ人が来たときに椀一杯くらい振舞って
追い返すため。「菜の花の沖」辺りに良い記述がある。

643 :名無し三等兵:2013/04/22(月) 13:49:13.98 ID:???
父方の田舎には飯を炊いてクチナシで色づけしたのに魚と野菜でつくった「かやく」をかけて食うという料理がある。
農繁期にいつでも食えるようにつくったんだそうな。「黄飯(おうはん)」という料理。
船でもこれに似た食い方をしてたんじゃないかって気もする。
ただ、ぶっかけ飯は縁起が悪いっていう地方もあるからなあ。

644 :名無し三等兵:2013/04/22(月) 14:56:23.50 ID:???
いや、無理やりボクの考えた日本の話しで会話に絡んでこなくていいから

645 :名無し三等兵:2013/04/22(月) 15:39:27.66 ID:???
>>643
豊後黄飯?
あれはパエリャ が原形だってな。

646 :名無し三等兵:2013/04/22(月) 16:08:50.73 ID:???
>>644
黙ってろ

647 :名無し三等兵:2013/04/22(月) 16:14:32.28 ID:JkNY+0n/
全力でだ

648 :名無し三等兵:2013/04/22(月) 16:16:40.73 ID:???
>>644
やあマヌケ君

649 :名無し三等兵:2013/04/22(月) 16:27:30.69 ID:???
日本最高やで

650 :名無し三等兵:2013/04/22(月) 20:13:06.86 ID:???
>>632
子孫繁栄に励む重労働があるだろ

651 :名無し三等兵:2013/04/22(月) 20:24:09.19 ID:???
天正遣欧少年使節は往路は米食っとったのか?

652 :名無し三等兵:2013/04/22(月) 22:21:17.71 ID:???
>ケチャップ
戦争中に保存が効くように乾燥させてキューブ状にした
ケチャップの話が「座敷牢」か何かで見たような。

653 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 00:21:33.06 ID:???
醤油も戦時中は南方に送るために粉末にしたらしいな

654 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 06:51:05.84 ID:???
>>638
日本では江戸中期にロウソクが普及、そこから晩飯が登場するのよ

655 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 07:10:46.47 ID:???
ロウソクが出来るまで夜はまっくらだったのかー
それはたいへんですねー

656 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 09:11:52.58 ID:???
★陸自隊員が味“検知”で偽装米が発覚 販売会社を納入容疑で逮捕

 大阪府警生活環境課は22日、陸上自衛隊などに品種を偽ってコメを納めたとして、
不正競争防止法違反の疑いで、大阪府東大阪市の米穀販売会社「ライスネットワーク」代表取締役、
八木尚之容疑者(53)ら4人を逮捕した。

 陸自大久保駐屯地(京都府宇治市)によると、コメのサンプルに虫が混じっていたことや、
炊事担当の隊員が食べた際、味に違和感があり、昨年11月に民間会社へ検査を依頼。
その結果、表示と違う品種であることが判明した。

 生活環境課によると、八木容疑者は「赤字だった会社の利益を上げるため、
違った産地で、品種の異なる安い玄米を精米し、納品した」と供述。
逮捕容疑は共謀し、昨年10月〜今年1月、大久保駐屯地に、
福島や福井、徳島県産のコシヒカリなどの混合精米計4800キロを
「滋賀県産キヌヒカリ単一原料米」と偽って表示。
近畿4府県の4店にも、精米計17キロを「三重県産」「徳島県産」と偽り、それぞれ納入した疑い。

産経新聞 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130423/crm13042300300000-n1.htm

657 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 11:14:07.24 ID:???
>>654
大嘘をしれっと書くな。
ろうそくは明治になっても高級品。寺社や商家、武家が使うもので
西洋ろうそくが安く大量に作れるようになるまでは、ろうそくは庶民と縁がない存在だ

庶民は行灯を使ったり、農家などでは、いろりの炉辺で明かり用の薪材を燃やす。
月明かりがあれば、充分に夜中に縁側で茶飲み話ができたし。

658 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 11:47:28.52 ID:???
まあ、「ボクの考えた江戸時代の話」なんだから大目に見ようよ

659 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 11:53:36.68 ID:???
和蝋燭は櫨の実から取った蝋で作った。多量の実が必要で、手間がかかり高価だった。
明治になり安価なパラフィンを使う洋蝋燭が一般家庭にも普及した。

660 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 12:00:34.78 ID:???
時代劇を知らない子は「行灯の中にはロウソクがある」と思っても不思議じゃないのかもね。
化け猫が油を舐める話とかは通じないんだろうなw

661 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 12:24:40.42 ID:???
>>650
エロはいかんが産めよ増やせよはどんどんやれって支離滅裂な時代があったな

662 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 12:30:10.69 ID:???
昔の大きな家はふすまを開けておかないと昼でも真っ暗だからな
雪国の旧家なんかそうでなくても軒が深いんで電灯がある現代でも薄暗くて陰気な感じ

663 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 12:41:18.28 ID:???
「ボクの考えた明治時代の洋食物語」もあったしなあ。

>>660
時代劇は減っても、大河や藤沢周平原作の映画とかで触れる機会はけっこうあると思うよ。

664 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 12:46:46.79 ID:???
時代劇は室内明るすぎだしなあ
ガラスがなく室内照明がない屋内というのは
自分の部屋でカーテンあてて電気消せばわかる

665 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 12:52:15.84 ID:???
>日本では江戸中期にロウソクが普及、そこから晩飯が登場するのよ

ロウソクについての虚偽なんかより、もっとトンチンカンなこと書いてるから。
夕食の習慣はロウソクが普及してから誕生したんだってさ(笑)

こいつ、明治時代にナポリタンが普及してたと書いた奴だろ。
ただのキチガイかすごい無知のどっちかだよ。

666 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 13:18:49.50 ID:???
和蝋燭も櫨の木が栽培されるまでは漆の実から蝋をとってたからなあ。
(上杉鷹山が殖産産業として奨励したけど失敗した。)

667 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 15:10:37.51 ID:???
魚油ってあってだな

ぎょぎょぎょ

668 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 15:21:05.78 ID:???
行灯の油に安価な鯨油を使って鯨臭かったって話はなかったかえ

669 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 15:21:55.58 ID:???
一応江戸期の庶民は鯨油も使ってたみたいね

670 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 15:22:46.07 ID:???
>>668今夜は鯨で一杯やろう

671 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 16:02:07.35 ID:???
洒落本に「お前鯨汁を喰いなすったからいつそ魚灯の臭いがしやす」とあったなあ。

672 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 16:18:53.71 ID:???
鯨汁とは如何なるものぞえ

673 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 16:22:53.74 ID:???
はりはり鍋なんぞ食いたくなった

674 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 16:50:37.73 ID:???
しかし、はりはり鍋ってあまり鯨の味はしない鍋だよね。
鯨肉をつかわないはりはり鍋もあまり味は変わらん。

675 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 17:10:28.89 ID:???
鍋島の化け猫騒動に行燈の油をなめるって場面があったけど
猫が行燈の油をなめるのは安価な魚油だからであって
いっぱしの大名家なら高級な菜種油を使ってたはずで猫がなめるはずもない
きっと魚油しか買えない貧乏な戯作者が書いたんでせう・・・って検証があったな

676 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 17:15:26.47 ID:???
白鯨なんか読むとアメリカの捕鯨船はクジラ肉を食べてないんだよね
たらふく食べてればいろいろ言い返せたのにw

677 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 17:16:49.04 ID:???
猫はサラダ油やオリーブオイルを喜んで舐めるんだから、菜種油を舐めても可笑しくないと思うがなあ。

動物は脂肪分の摂取欲は半ば本能的なものがあるから。魚だから猫というのは
短絡的なような。なんともずさんな検証をする馬鹿がいたもんだな。

678 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 17:25:32.17 ID:???
>>676
過去は関係ない。いま現在捕鯨してなければ同じ。油か食肉か、目的の違いも関係なし。
(反捕鯨への反論で「日本は鯨一頭全部を使い尽くす」という主張は、捕鯨への反感が無くても
理解されにくいし、実際、論議の主題は"鯨という野生動物を狩ることの是非"だから
「だから、なんなんだ」というso what話だ)

日本だって捕鯨が既に途絶えて久しければ反捕鯨側に回ってるよ。

679 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 17:34:50.06 ID:???
捕ゲイと聞いて…

680 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 17:41:09.04 ID:???
(・∀・)カエレ!

681 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 17:48:03.43 ID:???
捕鯨の議論は価値観や文化のぶつかり合いなんで限が無いからな
しかも国際政治や人種差別やテロまで絡むんでスッキリ決着なんてできそうにない

682 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 17:48:08.05 ID:???
ワロタ

683 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 18:23:04.91 ID:???
幾らネタ振りあっても雑談し続ける連中は別箇にスレ立ててそこでやれ

684 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 18:32:13.12 ID:???
ネタがショボ過ぎる

685 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 19:05:04.34 ID:???
基本は戦艦大和の刺身&冷えたビール、もしくは金曜日の海軍カレーですか

686 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 20:01:59.74 ID:???
kujiraなんてとっくの昔に日本の食文化の主流から外れてるから
政府もあんなもんどうでもいい扱いしてんだろ
鯨がどうこう言いまくったのはギャグ漫画の美味しんぼくらいなもん
漁師や鯨料理屋なんて圧倒的少数派のことなんて知らん

687 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 20:48:29.00 ID:???
>>676
あの小説でイシュメルとクイークェグがナンタケットの名物鍋料理屋で鍋をつついた描写が
本当に旨そうだった。
鱈とホタテの鍋料理と訳されていたが多分牛乳をベースにしたクラムチャウダーだったんだろうな。

688 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 21:50:27.96 ID:???
>>686
http://nicogame.info/watch/sm2229358
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2229358?group_id=1340401

689 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 22:48:12.18 ID:???
ノルウェー人もクジラ食うの?

690 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 23:15:41.78 ID:???
鯨肉のノルウェー風てのは未だによぅワカランメニューだ

691 :名無し三等兵:2013/04/23(火) 23:16:28.60 ID:???
房州のクジラを使ったクジラ汁は江戸の庶民にとってちょっとした御馳走。
冬の寒い時季に心を浮き立たせる食い物のひとつだった。

692 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 06:35:44.02 ID:fY+uslRj
残念ながら鯨食文化は消滅しかかってるからな。物がなければどうにもならん
静岡じゃイルカがスーパーに普通に並んでるが
イルカも鯨も同じだろ?呼び方が違うだけで

693 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 06:52:23.81 ID:???
当方大阪市内だけど、近所のスーパーは大抵クジラ常備だぞ。
チラシ商品にもなるくらい。
ttp://sylphys.ddo.jp/upld2nd/neta2/src/1366753823213.jpg

694 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 07:26:18.62 ID:???
もっと流通範囲を広げてほしいね、地方の政令都市だけど滅多に見ない

695 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 07:37:04.79 ID:???
フグの六割、クジラの七割は大阪で消費されてるんだっけ?
さすが食い倒れの街だな。

696 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 07:43:29.20 ID:???
と言うか縮小した結果が現状なんだけどな

697 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 09:06:51.48 ID:???
>>693
高すぎるよ。この値段出して牛肉よりうまいかといえばそうじゃないし

698 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 09:09:14.53 ID:???
食い倒れだからというわけじゃなく、フグや鯨の消費量が
多いのは単に食文化の違い。現在の大阪はそんな突出した食文化の街と
いえるわけじゃないし(神戸、京都、滋賀、和歌山と周囲にも発達した
食文化が存在するから、関西自体は食文化の豊かなところだけど)

699 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 09:41:57.67 ID:???
ふぐの消費は地域差激しいからな。ふぐ免許も食わない県は講習だけで取れるし

700 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 10:09:53.72 ID:???
この燃料費高騰・船員不足の時代に北極海や南氷洋、
赤道を越えて他国のEEZにまで乗りだしてまでして
獲る価値があるかというと、無いわな。

沿岸捕鯨だけなら自決権原則のほうが遙かに強いから、SSのような
非科学的な主張をする過激保護団体に理解を示す国や外国の為政者は無くなるし。
東京や大阪の老舗で伝統の味を守る程度の需要を得るのはたやすいし、
老舗か長崎や和歌山に行けば食える、珍味の郷土料理で良いじゃないか。

701 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 10:39:07.07 ID:???
鯨の刺身うまかったわ

702 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 11:16:02.51 ID:???
くじらやふぐみたいな不当に値段高いモノなんて食うのは
美味しんぼにでてくるような馬鹿だけだろ

703 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 11:20:50.66 ID:???
典型的なヘイトスピーチ、恥ずかしいですねホルホル

704 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 11:25:48.10 ID:???
プロレスごっこは+でやってよ

705 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 11:47:27.71 ID:???
「日本人は捕るとなるといろんな工夫をして、うわあっといっせいに捕るからね。あれはいかんね。」
串本を拠点とするキャッチャー・ボートに長年乗っていたという人の弁。

まあなんだその、たしかに新鮮なクジラの刺身は滅法うまい。

706 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 12:10:39.16 ID:???
>>702
その馬鹿のお陰で、大震災を2回も食らって、不景気が20年も続いても
まだOECD内で上位、アジア開銀を支配できる、そんな経済力と政治力でいられて
世界最高水準の兵器も揃えられているんだ。

感謝して暮らせよ。

707 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 15:25:52.97 ID:???
>>697
牛刺しはグラム198円じゃ食えないから、肉の刺身の中では
トップクラスの安さだと思う。

708 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 15:57:03.52 ID:???
牛の刺身に使える部位は上級の部位で(しかも、実際は流通はできても
客に供するのは違反というグレー状態で、需要があまり無い)
クジラだって上等の部位はかなり高い。

スーパーのチラシに載ってる「クジラ刺」は実際はたたきだったりするしね。

709 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 16:17:39.54 ID:???
レバ刺食いてぇなぁ

710 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 16:18:55.80 ID:???
うちの近所のスーパーで売ってるクジラの刺身は普通に刺身だな。
198円レベルのだと、馬刺しのグラム498円くらいのより一回り落ちる味。
日常食べる食卓のおかず、ビンナガマグロとかと同じ扱い。
ナガスの尾の身とかだとグラム1000円超えるが、あれは文句無しに旨いな。
但馬牛の牛刺しとかとも張れると思う。

>>708
レバ刺しが禁止になったついでに新基準ができて、牛刺しもその基準を
満たせば合法的に出せるようになったよ。
ショウガ醤油でうまうまだ。

711 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 16:36:18.32 ID:???
最近は規定を満たした工場でパック詰めにされた牛刺しが店のメニューに載っている。
ただし「開封せず、パックのまま客に出さねばならぬ」というお定めにより、焼肉屋では
一人前分のビニールパックごと、タレとウズラの生卵を添えて出してるとか。

712 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 17:06:08.33 ID:???
そうか。牛肉も非常に衛生的な環境での調理や加工なら、店で出すのもOKだったか。
すまんです。

713 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 17:12:37.73 ID:WMxySs7q
中国初の空母「遼寧」の内部公開も賛否両論=中国版ツイッター
【サーチナ・社会ニュース】 2013/04/24(水) 15:21

 中国版ツイッター・微博を運営する新浪の映像ニュースを伝える専用アカウント・新浪視頻が、公開された中国の航空母艦
「遼寧」の内部の様子について紹介した。

 新浪視頻によれば、遼寧の一挙手一投足は「中国人と世界中の人から注目されている」という。
 そしてこの度中国共産党中央軍事委員会の機関紙である「解放軍報」が遼寧内部の写真を複数公開した。
 報道によれば、遼寧内部には食堂、ランドリー室、郵便局などの設備が整っているという。

 映像を見た微博ユーザーからは「遼寧の内部施設はよく整っているな」「空母とはまるで小さな町のようだ」など、空母内部の
施設が整っていることを評価するコメントが多く寄せられた。

 しかし、「これでは空母なのか5つ星ホテルなのか分からない」「欧米の空母は戦争に使うためのものなのに、わが軍の空母は
観光用か? こんなに贅沢にする必要があるのだろうか?」など、豪華な内部施設に対する批判的なコメントもあった。

 空母の乗組員は長期間に渡って洋上で生活する事になる為、
「空母は港を離れれば半年は帰ってこない。 これらは基本的な施設であり、米国の空母にはバーすらあるんだぞ」
という反論もあったが、「これで本当に戦争ができるのか」など、実戦面が気になるという意見も少なくなかった。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0424&f=national_0424_024.shtml

714 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 17:24:18.27 ID:???
>>706
いつから日本は鯨と河豚をありがたがるマイノリティが政治経済を牛耳る国になったんだ?

715 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 17:36:15.63 ID:???
このスレ見て湯漬け食べてみたけど味が無いね…
当たり前か

716 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 17:39:46.07 ID:???
クジラとフグを料理屋で味わう階層つうことだろw 
少なくとも行政も政治もいちばん大事にする層だわな。
税金や社会保障費をいちばん負担し、消費もする層だから。
東京の皇居前の公園に年越し派遣村が出現したように、行政や政府
政党がまともに相手にしてるのは、正社員や自営業者、一次産業の従事者だよ。

元レスのやつは「不当に値段高い」なんて言ってるしww
買い占めのような人為操作でも無ければ、価格と需給は常に
市場に見合ったものになるのにな。
ラーメンの原価が1/3と聞いて搾取と喚いているような人間だろ、どうせ。

717 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 17:43:06.17 ID:???
>>715
濃い目の漬物と一緒に食べるとベター

718 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 17:47:20.83 ID:???
湯漬けなら、キュウリの漬け物じゃねえかな。
まあ、最初は超しょっぱい梅干しを入れるか、塩蔵の鮭をほぐして
それと合わせて食う。すると、米の甘味が口にひろがり
湯漬けの美味しさがだんだん判ってくる。

そして最後は、やっぱり永谷園は偉大だと気付く。こうして人は大人になっていく

719 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 17:49:15.61 ID:???
こないだ行った回転寿司に、生牛肉の寿司が回っていた。
一瞬トロかと思って騙される所だった。記念に食べときゃ良かったな。
500円だったし。

720 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 18:03:24.55 ID:???
次スレはいらないな

721 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 18:38:47.06 ID:???
くっさ

722 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 19:12:57.50 ID:???
ふぐは東京でも手頃な値段の店があるし、仕事やお祝いごともあるから
フルコースも時々いただけるが、クジラはすっかり縁がなくなったな。
ハリハリ鍋は高すぎだし、おでんのクジラもばか高いし、そもそも店が少ないし。

723 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 19:32:29.68 ID:???
>>722
本物のフグなのか?>東京の手ごろな値段のフグ

724 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 19:46:51.56 ID:???
フグにも色々あるからなトラフグは高いけど
ニセモンが使われる場合はカワハギとかな

725 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 20:07:26.14 ID:???
東京で「お手頃な」値段のフグは、ショウサイフグとか無毒の安いフグ。

726 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 20:14:29.01 ID:???
詳細を

727 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 20:43:45.08 ID:???
>>706
その馬鹿のお陰で、大震災を2回も食らって、不景気が20年も続いても
まだOECD内で上位、アジア開銀を支配できる、そんな経済力と政治力でいられて
世界最高水準の兵器も揃えられていたことが過去の話になりつつある。

感謝できねえな。

728 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 21:19:12.91 ID:???
金持ちの豚なんかより
明治以来日本の国力を上げるために死に物狂いで犠牲となった兵士に
敬意を表せよ
日本が戦争して国際的地位を上げなきゃ今の日本なんて貧乏な農業国家だぜ

戦後復興とかいったってそれまでの戦争によるアドバンテージがなければ
無理ゲーだし日本人には無名の戦士にたいする敬意が足りない

729 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 21:37:28.49 ID:???
それを一旦チャラにした有名な責任者を未だに持ち上げてる連中が

730 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 23:13:13.90 ID:???
馬刺しを恐る恐る食べてみたが美味い。やみつきになりそう。

731 :名無し三等兵:2013/04/24(水) 23:40:07.52 ID:???
 薩摩川内市と熊本県八代市を結ぶ肥薩おれんじ鉄道の観光列車「おれんじ食堂」の運行開始から24日で1カ月が過ぎた。
“走るレストラン”を武器に沿線外から客を集め、好調な滑り出しを見せている。安定的な鉄路存続への切り札となるだけに、
関係者は利用促進へさらに知恵を絞る。

 おれんじ食堂は2両編成の計43席、一日3便走る。運行は金土日祝日と長期休暇が中心だが、初めの1カ月は話題性が
高いと見込み、23日までに26日間運行した。

 同鉄道によると、年間の乗客目標1万5000人以上に対し、1カ月で約1700人を乗せた。飲み物やグッズ販売を除く売上額
は1550万円。うち運賃収入680万円は、一般客1万人超が乗車した分に相当するという。

 ただ、夕方から走る3便目の利用が伸び悩んでいることや、代理店向けに販売した座席の余りがそのまま空席となってしまう
という課題も見えてきた。

 ゴールデンウイーク期間の5月6日までは毎日運行し、既に全便ほぼ満席という。今後は、梅雨期など観光の閑散期を含め、
いかに継続的な利用につなげていくかが鍵になる。

ソース(373news) http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=48041&sp=1
写真=おれんじ食堂第1便を見送る阿久根市民ら
http://373news.com/_photo/2013/04/20130424D00-IMAG2013042442470_imo_02.jpg

観光列車「おれんじ食堂」
http://www.hs-orange.com/kankou/
http://www.hs-orange.com/kankou/common/images/top/main_img_01.jpg
http://www.hs-orange.com/kankou/common/images/top/main_img_02.jpg
http://www.hs-orange.com/kankou/common/images/top/main_img_03.jpg
http://www.hs-orange.com/kankou/common/images/top/main_img_04.jpg

732 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 00:18:01.46 ID:???
>本物のフグなのか?>東京の手ごろな値段のフグ

"手頃な値段"の定義が人によって違うからなあ。
ふぐちりなら2人で1万〜15000円くらいなら手頃。ひれ酒や八寸を入れて2人で2〜2.5万なら
他に唐揚げ程度を追加しても経費でも落ちる範囲だし。
養殖トラフグを使っているところで、8千円程度の店もあるしな。

733 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 01:12:18.38 ID:???
>>723
本物の養殖だよ。5000円くらいからふぐが食える

734 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 01:13:42.83 ID:???
フグやクジラを食ってる程度で「金持ちのブタ」って発想がすごい。
そんなに日本の社会は二極分化が進んだのかw

そのうち英語を話したり、技術スキルを持ってるだけで
かつてのカンボジアみたいに「支配階級だ」と言いだしかねんな。

735 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 01:14:31.78 ID:???
1食で1万円もつかうなんてあほらしい
金はあるけど料理屋のふところに入るだけだと思うと激しく無駄に感じる
せいぜい御寿司屋で並1千円くらいがコストに見合った贅沢

736 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 01:40:36.89 ID:???
>料理屋のふところに入るだけだと思うと激しく無駄に感じる

あたま大丈夫? それとも子供さん?

300円の牛丼も瀬里奈のステーキ丼も
ユニクロの1500円のシャツも、ポールスミスの2万円のシャツも
利益構造も粗利もほとんど同じなんだが(SPAアパレルのロス率を
考えれば、むしろ「懐に入る」のはユニクロの方が多いかな)。

牛丼やユニクロは購入者数が多いから、値札が安いってだけの話(笑)
「ふところに入る」利益率や構造は同じ。なにしろユニクロの柳井会長の報酬は年6億円。
もちろん株の配当やその他の報酬は除いてなww

こういう人が、いわゆる搾取対象の人なんだと思う。仕組みを理解せず
朝三暮四に喜ぶサルと同じで、表層だけ見て批判して、ひとりごちってる。

737 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 01:42:08.10 ID:???
まぁマフグやショウサイフグやサバフグやryが偽物のフグってわけじゃなし

738 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 01:42:35.20 ID:???
>>732
マヂか? 大阪以外でフグが高いってのは本当なんだな。
こっちではてっちり一人前1980円とかザラだし、コースでも
二人で7000円出せば美味しいのが腹一杯食える。
もちろんトラフグ。
消費量の違いが値段に反映されてるのかね?
かにすきやクエ鍋の方が高級なイメージだ。

サバフグやショウサイフグの身欠き一夜干しなんか、小さいのだけど
スーパーで三匹入って298円で売ってるからなぁ……。
特別ぜいたく品と言うイメージがない。回転寿司以上、焼肉以下
くらいだ。

739 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 01:46:27.99 ID:???
今時ポールスミスのシャツかよwwwwww
ダサすぎるわwwwwww

740 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 06:24:51.27 ID:???
むしろサバ、アジ、サンマ、シャケあたりが高級
普通は安い物が最高の物になるとビックリするくらい高くなるから贅沢になる
で、確かにすごいんだわ
フグが高級ってのは貧乏人が思いつく贅沢

741 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 08:19:11.54 ID:???
高級と豪華は違うってこった
天皇家の食卓見てみろ。思ったより質素だぞ

742 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 09:04:40.15 ID:???
>>739
それが"反論"なの?

743 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 09:19:33.95 ID:???
>こっちではてっちり一人前1980円とかザラだし
前に食品擬装を特集した雑誌で、激安のてっちり店を調査したらトラフグじゃなく
中にはフグでさえなかった店が多数で、それを認める店の匿名コメントも紹介されていたが。

>>740
フグもトラフグの値段、ピンキリの幅はすごいあるよ。静岡に天然トラフグの
一級品を出す割烹旅館があるが、浜値のまま出しても採算割れすることがあると
言っていた。マグロでも牛肉でも同じことだし。牛肉なんてAランクでプロでも
ほとんど見分けがつかない差があるだけで2〜3倍の差が出る。

744 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 09:38:16.73 ID:???
>>740
別にブランド魚を持ち出す意味ねえと思うがなあ。
ブランド魚は普通は安い物じゃなく、明確に定義づけされた別物だからな。
関サバ関アジや時知らず、ケイジが高いのは誰でも知ってるし
同じ鯛でも手釣りや産地、時期によって値段に大差があるのも誰でも知ってる。

745 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 09:54:25.14 ID:???
どうでもいいけど関サバ関アジってのを見て掃海母艦「ぶんご」を思い出した。
豊後水道で捕れるのをそう呼ぶんだっけ?

746 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 10:02:48.96 ID:???
>>745
豊後水道で捕れて、大分の特定漁港で水揚げされること。さらに漁法と輸送方などに
規定がある上に出荷調整もしてる。
別のところに水揚げされたら、同じアジでも価格はがくっと安くなる。
大間のマグロや銚子のキンメと同じ。

天然や上物のウナギやフグが希少価値から高価なのと、サバやあじ、鮭の一部が高価
なのは仕組みとしては特に変わりはないよ。

747 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 10:41:04.64 ID:???
高い安いは市場の原理。味は関係ない

748 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 10:49:46.30 ID:???
(社食風土記)三菱重工長崎造船所、1600席の巨艦(朝日)

 あの戦艦武蔵を建造した三菱重工業長崎造船所(長崎市)に、1600席の巨艦のような社員食堂があると聞いた
 。行ってみると、何もかもが桁違いのスケールだった。
 ここ、食堂なの? 地下1階の食堂に入った瞬間、思わず言葉を失った。
 実は造船所は本工場の敷地だけで東京ドーム12個分の広さがあり、所内の社員食堂は合計29カ所、昼食は1日平均で
約7900食も出ている。 その中でもここは最大規模。広すぎて端まで見通せないほどだ。
 ところが、正午を過ぎれば、あっという間に満席になるという。長崎造船所勤労課の山崎譲さん(36)に聞いた。

 ――どれくらいの広さがあるのですか。
 「本館ビルの地下1階がすべて社員食堂になっていて、広さは調理室を含めて長さ145m、幅37m、面積は2200uあります。
 座席は約1600。 地上9階建てのビルで働く設計、営業などの事務系社員やパートナー社員の約3千人が利用しています」

 ――弁当を持ってきたり、外食をしたりする人はいないのですか。
 「食堂の利用率はほぼ100%。学校給食のような感覚で、利用しない社員の方が少ないですよ。
 近くに飲食店が少ないという事もありますが、職場が広大な為、昔は社員の安否確認も兼ねて、昼に食堂に集まったという
話も聞きました。 今でも製造現場の職場では班ごとに席が決まっていて、一緒に食事をする文化が残っています」

 ――どんなメニューがあるのですか。
 「一番多く出るのは赤弁と呼ばれる定食です。 メインのおかずが肉と魚の2種類があって、あらかじめ食堂の中央通路に
置かれ、自分で取って席に着きます。
 赤弁は、もともと朱色の弁当箱に入れて提供していたことから、こう呼ばれるようになったようです」

 「食堂の両端にはうどんとカレーのコーナーがあります。 双方の行列が長く伸びすぎて、食堂の真ん中辺りで交差する事も
あるから、行列は60〜70mになる計算ですね。パン食や、お好み食と呼ばれる丼ものがあり、常に5種類が用意されています」
http://www.asahi.com/business/articles/TKY201304240369.html?ref=comtop_fbox_u

749 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 10:53:22.69 ID:???
747のような極論も間違い。

だいたい同じ品質、同じ産地の魚や肉だけが流通してるならともかく
相場が値崩れしていようが高騰していようが、味が良い物には
相対的に高値がつくことくらい、社会経験が浅くても想像できるだろうに。
「市場の原理」だというからには、流動性があること前提なんだから。
なんとなく使っただけで"市場の原理"の意味をわかってないのかもしれんけどさ。

750 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 11:27:40.92 ID:???
美味しんぼの山岡みたいに「〜を有り難がってるのはこっけいだね」と
言えば勝てると思いこんでる人はネットに多いから。

とりあえず権威やブランドをコケにしておくのは、何を食べても見ても
「それほど美味くない、あまりよくない」と言っておけば安全地帯に身をおける
という小狡いやり口と同じだからね。

751 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 12:02:55.58 ID:???
だが倍の値段だから2倍おいしいという理論は食に関しては当てはまらない
だから値段が高騰するたびに料理人側にちょろまかされてる感がはげしい
だいたい食なんていくらでもごまかせるからな
料理人が金持ってるのがいい証拠
粗利が同じだからと高いものも安いものも同じだと思ってるのは馬鹿

752 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 12:05:55.64 ID:???
>>738
消費量が違うこともあるけど、普及品が大阪へ行き、高級品は東京に行くという
基本的な違いがある。最近は不景気で東京の需要が減ったので、養殖業者は普及品を
多く育てて大阪向けに出荷したり、天然フグを獲っていた漁師は転換・廃業してる。

>かにすきやクエ鍋の方が高級なイメージだ。
関西じゃクエは高級魚だよね。東京でフグを食べるより高いし、田辺や白浜に
わざわざ食べにいくくらい有り難がられているので驚いたよ。

753 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 12:12:13.35 ID:???
>料理人が金持ってるのがいい証拠
はあ? 料理雑誌で取材をひんぱんに受けたり、柴田書店の常連だったような
一流料理人でも景気に関係なく、仕入れや人件費、店舗の維持費で汲々として
店を傾かせる人が常に出ているのが料理人の世界なのに。
銀座の繁盛店を閉めたら、場末で小さな店をやるくらいの蓄えしかない人も多いしなあ。

そんな状態だから、築地でも廃業する卸し、跡継ぎさせない卸しがたくさんあるんだが。

「料理人側にちょろまかされてる」という妄想が昂じちゃった人なんだと思うが
この件で絡むのは止めて、一度、出直したら?

754 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 12:20:41.94 ID:???
>>751
>粗利が同じだからと高いものも安いものも同じだと思ってるのは馬鹿

>>736をどう読んでも価格が異なっても利益率はだいたいおなじだということは書いてるけれど
利益率や粗利が同じだから高いものも安いものも同じだという意味には読み取れないしね。

755 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 12:43:00.47 ID:???
宇宙怪獣と戦った軍艦はよく寿司くってたな
うんこ還元の再生食料だけど

756 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 12:54:03.29 ID:???
火星への有人航行の際にはそういうリサイクルも必要になるだろうな。
小便を飲料水にかえるとか。

757 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 13:03:21.99 ID:???
火星の有人航行は知れば知るほど実現が困難に思えてくる。
野菜を育てながらなんて大まじめに企画してるプラン案もあるが
枯れたり異常がでたらどうするのかねえ。

758 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 14:04:17.73 ID:???
まあ他の星の関心なくして
地球の公共事業にその分の金を回せばどれだけ助かるかと
月でさえ有人とか無意味
ダロスみたいに鉱物資源地球に届けるとか無理ゲすぎるだろ

759 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 14:19:10.58 ID:???
月ロケットや有人火星飛行のような宇宙開発は公共事業と同じだけどな。
つか、先進国ではダムや高速道路を造っても経済刺激効果が薄いので
どうせカンフル効果がないのならと先端技術に金を振りまいてる。

景気カンフル剤ならヘリコプターマネー理論どおり、個人の
懐に届くようにばらまけば良いわけだしね。

760 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 16:44:44.29 ID:???
>>743
一応トラフグかどうかくらいは味でわかる気でいるけどなぁ。
カラアゲとかだと自信ないが、鍋は魚の味が出るからね。
そう言うので騙されるのって、食べ慣れてない人なんじゃないかな?
まぁ、わからないならわからないで、区別つかないほど旨いなら問題ないと言えるかも知れん。

761 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 17:21:00.39 ID:???
てっさとてっちりは判りにくいという意見もあるよ。
代替品のハギ類自体が美味すぎる魚で、専門に狙う釣り船もあるくらいだし。

白子は別として、唐揚げはいちばんフグの美味い食べ方だという人が多いように
油で旨味を閉じこめた上に加熱するから、トラフグの滋味がよくわかるよ。

まあ、たいていのフグ料理屋はいけすや水槽がたいていあるから妙なことはしてないと
思うけどね(但し、フグは肉を熟成させるので、冷蔵庫から外国の冷凍フグを出されても
わからんけど)

762 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 17:58:38.51 ID:???
クサフグにテトロドトキシン排出薬?みたいなのを飲ませて
身だけでも食べられるようにする技術が出来たらなあw

763 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 18:35:13.62 ID:???
>>761
流石にハゲ鍋とてっちりの違いは分かるだろ。
まず香りが違うし、骨への身の付き方も違う。
肉質も、トラフグの方が弾力がある。
並べて食べたらすぐ分かるレベルだから、各数回食べれば
わかるようになると思われ。

逆にカラアゲは自信ない。
衣に味ついてるし、香りも油の匂いするからな。
正直、サバフグ出されてもわからんと思う。
刺身は……ポン酢つけて食べたらわからん自信あるな。

>>762
クサフグの身は弱毒だから、食べる地方もあるみたいだよ。
俺も釣ったのを食べてみたことあるけど、味は良かった。

764 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 18:38:03.06 ID:???
>骨への身の付き方も違う。
>肉質も、トラフグの方が弾力がある。
>並べて食べたらすぐ分かる

そらそうだな。ハゲの肉で、てっさみたいな見事な薄造りは絶対に無理だよね。
弾力もぜんぜん違う。
761のハゲのところは全面撤回。すまんです。

765 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 18:46:42.81 ID:???
ふぐってどういう味するのかは気になる

766 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 18:50:06.95 ID:???
>>764

ハゲ というのは、カワハギの事なんだよな?
そうなんだよな?
そうなんだよ、な ? ? ? ? ? 

767 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 19:09:48.31 ID:???
ウマヅラも関東ではウマヅラハギ、関西ではウマヅラハゲだから、
カワハギだけじゃなく、ハギ全般がハゲなんじゃない?

768 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 19:11:55.89 ID:???
ああ、イングロリアスバスターズみたいなことを想像していたのか、766はw

769 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 19:14:49.17 ID:???
いやいや唯のハゲだろう

770 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 19:28:50.23 ID:???
>>765
なにがいちばん美味しいかはもちろん人それぞれだけど、
フグは、薄造りの刺身と、鍋のあとの雑炊と、からあげと、ひれ酒
そして焼いた白子が、どの魚とも違う独特の旨味や食感のあるもので、
フグに専門の料理店がある理由や珍重される理由がわかるよ。

鍋だけだと、タラや蟹、鳥の水炊きなどと比べて特段に美味いもんでもないと思う。

771 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 19:52:06.46 ID:???
個人的な意見だけど、フグの一番旨い食べ方は鍋だと思う。
なにが旨いって、骨から出る出汁が最高に旨いし、その出汁の香りが良い。
最初に骨付きの身を入れて出汁をしっかりとれば、後から入れるのは
フグじゃなくてタラでもハゲでも良いだろってくらい、出汁が旨い。
コースの刺身やカラアゲなんてのは、鍋用の骨を確保した余りだと
言っても良いくらいだと思う。
一人前二匹分以上の骨で出汁をとったてっちりは最高だ。
鍋のあとの出汁が効いた雑炊も最高だし、同じく出汁と香りを楽しむ
ヒレ酒も旨い。
皮の湯引きも、食感良くて楽しい味。

772 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 20:01:37.77 ID:???
まあ、とにかくフグはいろんな食い方で、それぞれに美味いし
食い飽きないという、不思議な魚だわな。
バラエティの豊かさでは鮭と双璧かな。

773 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 20:54:46.40 ID:???
で、軍艦はどこにいったんだ?

774 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 20:58:49.38 ID:???
オヤジ!

イクラの軍艦巻き頼む!

775 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 20:59:29.92 ID:???
ここは食い物スレだよ?

776 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 21:15:44.43 ID:???
まあトンスル飲んでもちつけ

777 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 21:23:06.38 ID:???
フグ食ったこと無い…東北だから安く食える店が無いのもあるけど

778 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 22:14:48.71 ID:???
犬と猫とカラスなら食ったことあるがふぐだけはくったことない
やっぱ金の問題は大きい

779 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 23:13:54.69 ID:???
江戸時代は御禁制のフグを「アンコウ鍋」として出す店もあったみたいね。

780 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 05:44:27.17 ID:oJFRSfyd
>>749
そうやってフォアグラをありがたがるお前みたいなバカに山岡さんはあん肝を出したとさ

781 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 05:48:02.57 ID:???
>>765
ふぐはふぐの味がするに決まってんだろ

782 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 06:07:54.74 ID:???
フグよりヒラメ

783 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 06:28:28.58 ID:???
目黒の秋刀魚に限る

784 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 06:54:33.78 ID:???
アメリカ西部のカウボーイ。
10代の、経験の無い新人は移動しながらまず料理人の助手として仕事を覚える。
それが一人前にできるようになったらカウボーイとしての仕事をするようになり
肉体が衰えつつも、無事に生きながらえることができれば
経験を積んだ、カウボーイ専属の料理人として生きてゆく。
カウボーイは料理人に始まり料理人に終わる。

785 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 07:48:24.84 ID:???
だから
軍艦は
どこに行ったんだよ!

786 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 07:53:26.15 ID:???
まあトンスル飲んでもちつけ

787 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 09:37:46.28 ID:???
    /\⌒ヽペタン
   /  /⌒)ノ ペタン
  ∧_∧ \ (( ∧_∧
 (; ´Д`))' ))(・∀・ ;)
 /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ
.(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()__   )
 )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(

     /\⌒ヽペタン
   /  /⌒)ノ ペタン
  ∧_∧ \ ((
 (; ´Д`)∧_∧
 /  ⌒ノ(・∀・ ;)⊂⌒ヽ
.(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()__   )
 )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(

  ___   ガスッ
 |___ミ      ギビシッ
   .||  ヾ ミ 、      グシャッ
   ∩_∧/ヾヽ
   | ,| ゚∀゚). .|  |;,      ゲシッ
  / ⌒二⊃=|  |∵.
 .O   ノ %`ー‐'⊂⌒ヽ  ゴショッ
   ) ) ) )~ ̄ ̄()__   )
  ヽ,lヽ) (;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(

788 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 09:40:34.66 ID:???
>>780はそのすぐ下のレスさえ読めないハクチかよ(w

750 :名無し三等兵:2013/04/25(木) 11:27:40.92 ID:???
美味しんぼの山岡みたいに「〜を有り難がってるのはこっけいだね」と
言えば勝てると思いこんでる人はネットに多いから。

とりあえず権威やブランドをコケにしておくのは、何を食べても見ても
「それほど美味くない、あまりよくない」と言っておけば安全地帯に身をおける
という小狡いやり口と同じだからね。

789 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 09:56:45.67 ID:???
>>784
カツオの一本釣り漁船なんかでも中学、高校卒業したばかりの兄ちゃんは飯炊きから始めるんだっけ?

790 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 09:58:35.14 ID:???
フグ食ったこと無い…東北だから安く食える店が無いのもあるけど

791 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 10:13:26.15 ID:???
>>780.789
つか、そもそも>>749>>747が言葉を知らずに使っているという指摘レスだからなあ。

792 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 10:19:04.84 ID:???
犬と猫とカラスなら食ったことあるがふぐだけはくったことない
やっぱ金の問題は大きい

793 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 10:20:24.42 ID:???
狸と蛙なら喰ったことある

794 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 10:25:22.46 ID:???
回転寿司でもフグが回ってるし、チェーンの居酒屋でもフグを出してるから
ここでフグを食ってないと連投してるのは荒らしかなあ

795 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 10:28:08.12 ID:???
金曜日にカレー以外の話題してる人は荒らし(キリッ

796 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 10:36:25.06 ID:???
なるほど。
ではこちらを貴殿に進呈しよう。旨味が異常にある魚なので
和風カレーにすると美味いと思う。

http://hidakahonten.shop-pro.jp/?pid=25649125
http://blog.fukusashi.com/?p=1201

797 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 10:53:55.94 ID:???
八代目 坂東三津五郎がこのスレに興味を示された様です

798 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 12:25:11.45 ID:???
なんでもカレーにする日本人でも
ふぐカレーはないな

799 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 13:04:02.21 ID:???
あるよ

800 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 13:39:53.20 ID:???
>>798
ttp://shimonosekitokusan.com/fukucurry.html

801 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 14:29:53.22 ID:???
たしか東京や大阪に日本中のご当地レトルトカレーを買える店があったはず。
GW中は買い出しに行ってみるかな。ふぐカレーもあったら買ってみるよ。

802 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 17:01:30.81 ID:???
そのカレーは当たり付き?

803 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 17:05:58.82 ID:???
当たれば天にも昇る心地ですよ

804 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 17:08:50.76 ID:???
幼馴染のあかりにクマカレー買って来たぜ
クマといいながら平気で豚肉入れてそうだけど

805 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 17:20:23.23 ID:???
じゃあ次は「トド カレー」に挑戦だな。

806 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 18:23:13.22 ID:???
鯖カレーは玉置浩二のドラマだっけか

807 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 18:57:38.74 ID:???
カレーがあればどんな不味いものでも
食えるものになる
そう思ってた時期が俺にもありました

808 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 19:04:05.24 ID:???
でも、大概はカレーで食えるよね

809 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 19:06:54.52 ID:???
まッカレーる!

810 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 19:23:40.18 ID:???
臭い犬肉だってカレーにすれば・・・

811 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 19:33:46.22 ID:???
マジレスすると、マズイ肉(つまり旨味成分の少ない安い肉)や臭い肉で
カレーを作ったら、本当にマズいカレーになる。
肉や魚の素材の良さに、カレーの味はシンプルに比例する。

市販ルーからでも、カレーを実際に作っていたら判ること。
カレーチェーン店の味が、家のカレーより落ちるのはこのためだし。

812 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 19:42:29.42 ID:???
味をきつくした肉じゃがを
失敗したからとカレー化したら
和風の味との反発感がはんぱなかった

日溜りスケッチ

813 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 20:21:50.80 ID:U+s/q5LK
黒い悪魔ひめまるかつおぶしむし
今日は10匹もキルしたぜ

814 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 20:28:43.88 ID:???
ここはてめえの日記帳か

815 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 21:09:41.92 ID:???
世界は俺を中心に回ってるからな

816 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 21:28:12.75 ID:???
>>803
天にも昇る心地でも、体は首まで地に埋められてたり

817 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 22:50:20.81 ID:???
階段でねずみ踏んだ
欝だ

818 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 22:53:39.31 ID:???
テトロドトキシンは、意識は鮮明なままゆっくりと呼吸ができなくなっていくと聞いた。

819 :名無し三等兵:2013/04/26(金) 23:23:52.57 ID:???
>>817
松岡修造「頑張れ!!頑張れ!!頑張れ!!」

820 :名無し三等兵:2013/04/27(土) 01:14:57.90 ID:???
安い肉で作ってから
ヤケクソ気味にナツメグ大量投入で食後に頭痛とかwww

821 :名無し三等兵:2013/04/27(土) 17:34:12.55 ID:???
安い肉は焼き系だとそこそこ食えるのにな。焼きそばや野菜炒め、炒飯の
具ではぜんぜん気にならない。
やっぱ煮込むことで、安い肉は実力不足を露呈するのだろうか。

822 :名無し三等兵:2013/04/27(土) 17:44:35.82 ID:???
そうだね
犬焼き肉はまあまあ食べられるけど
鍋になると臭くて食えたもんじゃない

823 :名無し三等兵:2013/04/27(土) 18:55:24.62 ID:???
ってことは帆船時代の軍船の肉料理っつーと煮るのが多かったみたいだしそりゃあひどいもんだったんだろうなぁ

824 :名無し三等兵:2013/04/27(土) 18:57:50.10 ID:???
煮汁はどんどん捨てて最後のダシガラみたいなのを食べるしかない

大航海時代とか干し肉や塩漬け肉を生でかじってるのかと思ってたw

825 :名無し三等兵:2013/04/27(土) 19:20:37.74 ID:???
宝島は茹でたジャガイモばかりくってたな

826 :名無し三等兵:2013/04/27(土) 19:28:02.95 ID:???
>>823
国王の船だから、良い肉を積んでるんじゃね?
ソーセージとか生ハムとか高価なものを積み込んでるのかもよ。
よくポトフを作るけど高いソーセージだと、ブイヨンはいらんよ。
1本で美味しいスープになる。
作ったこと無いけど生ハムで作るスープも旨いそうだ。

827 :名無し三等兵:2013/04/27(土) 19:38:14.32 ID:???
船が王様のでも、水夫は下層民には変わりない訳で

828 :名無し三等兵:2013/04/27(土) 19:39:18.61 ID:???
日本人並みに旨味中毒な民族はあまりいないから、他国ではそれほど
不満も出ないんだろ

829 :名無し三等兵:2013/04/27(土) 19:41:18.99 ID:???
水夫だと肉さえありつけるか怪しいかな。干し魚を食わされたりしてたはず。
823の書いてるような肉料理(を食えるクラス)の話ね。

830 :名無し三等兵:2013/04/27(土) 20:04:12.48 ID:???
帆船時代に冷凍技術があればなぁ・・・w

831 :名無し三等兵:2013/04/27(土) 20:28:54.82 ID:???
ギニアコショウで彼らは満足してくれなかった

832 :名無し三等兵:2013/04/27(土) 21:40:14.92 ID:???
まともな海軍より海賊のほうがよほど待遇いい時代だろ

833 :名無し三等兵:2013/04/27(土) 21:44:13.04 ID:???
>>832
もう今はアデン湾やソマリア沖でさえ海賊激減してるのに
何を言ってるの?

834 :名無し三等兵:2013/04/27(土) 21:50:11.86 ID:???
むしろちょっと前に民主党議員が「今の時代に海賊がいるんですか?」と国会で質問して苦笑が起こっていた

インド洋西部の海賊は減ったが東部とかマラッカには未だにいる
カリブ海には多分少ないw

だが、ギニアビサウが海賊と密輸団の合いの子みたいなのの巣になってるらしいね

835 :名無し三等兵:2013/04/27(土) 22:46:40.95 ID:???
帆船時代からなんで今の時代の話になったんだ

836 :名無し三等兵:2013/04/27(土) 23:16:19.90 ID:???
日本人は鮮度を盲信するから勘違いするけども肉は熟成させないと美味しくない
ヨーロッパでスパイスが珍重されたのは腐った肉を食う為

837 :名無し三等兵:2013/04/27(土) 23:18:44.28 ID:???
日本人の鮮度に対する執着は世界的に見て非常に珍しい文化
腐ってなければOKというのが普通

838 :名無し三等兵:2013/04/27(土) 23:33:28.39 ID:???
魚は足が速いのが普通だシナ
肉も同じノリになるのはしょうがない

逆に海外で古い魚を平気で出すのは間違ってる

839 :名無し三等兵:2013/04/27(土) 23:41:56.55 ID:???
>>832
昔の海賊は荒くれとは言え操帆に加え武器も扱える一人前以上の船乗りだったわけで
きちんとした食事と酒と相応の分け前を与えなかったら働かないし反乱しかねない
まあ海賊船は遠洋航海なんかしないから商船や海軍より食事が良いのは当然かもしれないが

840 :名無し三等兵:2013/04/27(土) 23:53:07.46 ID:???
強制徴募で集められた近世イギリス海軍の兵士とかよりある意味志願兵の私掠船のクルーの方が士気高そうだな

841 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 00:18:21.52 ID:???
考えてみりゃいまの馬鹿なごろつきを適当な小船にのせた海賊より
大航海時代の海賊の方が人材としてのスペック高いよな
船長ともなれば能力人格ともにすぐれてなければあっという間に反乱されるし

今の海賊みて当事の連中も軒並み屑だとおもうのは間違い

842 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 01:43:20.63 ID:???
今の海賊でドクロの旗だけでも立ててくれる輩はいないものかwww

マスケットと細く曲がったサーベルと義手のフックと眼帯、じゃなくて
中華コピーカラシニコフとRPG-7とマチェーテとククリナイフ使うって何か違う!

843 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 02:04:18.21 ID:???
>>842
保険会社と契約して「営業」としてそれっぽいコスで海賊行為をw

844 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 02:08:46.68 ID:???
海賊船免除とか
どっかの将軍様が配布しそうだ

845 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 02:20:49.15 ID:???
>>830
提督冷凍保存してどうすんだ

846 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 03:35:22.74 ID:???
>>842
つ VFA-103
世界最強の海賊

847 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 04:58:51.79 ID:???
なんか金曜カレーが海軍の伝統みたいに伝わってるけど旧軍時代は土曜カレーだろ?

848 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 05:05:08.16 ID:???
月月火水木金金なのだよ

849 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 09:03:04.88 ID:???
>>842そしてスループ型砲艦とか船の形式も限定して欲しいのだが、

今の海賊はスピードボート乗ってやがるw

850 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 09:04:15.17 ID:???
>>846マークだけは受け継いだなwww

851 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 12:34:18.93 ID:???
無防備で商船が航行できた平和ボケ時代の方が異常なのに平和ボケ世代はそれに気づかない

852 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 12:57:58.63 ID:???
>無防備で商船が航行できた平和ボケ時代の方が異常なのに平和ボケ世代はそれに気づかない

神様光臨? それとも1千年生きてる仙人ですかw?
常に自分は「すべてを客体視できている」として、他人が時代的状況的に
関知できないことを嘲り笑うのは、ただの無知か子供、それか精神科に通院する
レベルのメンタル異常だよ。

少なくとも機帆船や汽船の時代になり国際法が整備されて以降は
平和に大洋を航海できた時期の方がはるかに長い。
なにしろ15年くらい前までは個人所有のヨットやクルーザーで遠洋航海をするのに
武装なんかしなくても(むしろ寄港地でもめるので積まない)、毎年、大量の
船が安全に楽しんでいたんだし。

853 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 13:11:45.51 ID:???
>>848
だったら、週末だと思い出して逆効果じゃんw

854 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 13:12:17.44 ID:???
15年くらい前というと、ヤマトの西崎が尖閣諸島付近に出没する海賊対策のため石原慎太郎から調達を要請されて
銃やグレネードランチャーを密輸して隠し持ってた時期だな(当事者主張)

855 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 13:22:18.98 ID:???
海外では個人の船でも銃の装備は常識だ!って西崎が言ったら、そんな事実はないと言われてたな。

856 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 13:49:22.33 ID:???
あれはフィリピンの特殊事情だからなあ。

857 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 13:58:49.81 ID:???
と言うか西崎氏の特殊事情w

858 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 14:02:32.23 ID:???
アキノ暗殺とかで政変が続き、共産ゲリラが活発化したんで
治安も悪化したんだっけ。

それまではボートピープルを襲う漁民がいるいっぽい、
ベトナム難民をフィリピンやボルネオの漁民はけっこう助けていたりで、
南シナ海は平和な時代だったから秩序はあったみたいだしね。
アメリカには助けられた恩を忘れない元難民も多いというし。

859 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 14:06:50.79 ID:???
>>857
まさか21世紀になって、西崎の権利あり状態で、ヤマトがまた発進するとはなあ。
水死していなければ今ごろ、またクルーザーで豪遊してるかもね。

860 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 16:12:50.91 ID:???
ちなみに帆船時代に乾パンと並んで主な糧食だった塩漬け肉だけど、これを煮たり揚げたりすれば
副産物として大量の廃油が発生したりします。

そしてこの廃油は船の料理長の取り分とされるのが慣わしになっていたそうで、この油をバターよろしく
パンに塗ったり、ブーツや船具の手入れ用として売っていたとか。

もちろんこの油は臭いのひどい廃油なので、パンに塗って美味いものでは無かったそうですが。

861 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 16:32:01.02 ID:???
>>859
西崎某は車椅子なのにアクアラングやろうとしてして水死、ってのが、一時謀殺説出まくりだったけどな。
そしてヤマト実写版が出てしかもコケたという・・・・(以下自粛)

>>841
ドレークやクックは海賊船や私掠船の船長上がりだ。逆にブライ艦長みたいに反乱起こされてもド根性で
逆襲した猛者も居る。あれもパンの木取りに行ったんだよな。
ゾウガメ絶滅寸前にしたのも帆船乗りだ。ノロマで捕まえるのが楽だし、船底に重しの代わりに積んでても
半年くらい平気で活きてるし、バラせば美味いしで実に重宝だったらしい。

>>860
その廃油、ランプにも使ったり、皮革の手入れには重宝だったが索具はNGな。
アレはタールが必要(塗って固める)で、北欧からの輸入に頼ってたとか。
ちなみに海賊が捕まると問答無用で吊るしていい、ってのは今でも英国海軍の常識らしい。
見せしめのために(余ってれば)吊るした奴も塗り固めて長期曝しにしたそうな。

862 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 16:36:06.97 ID:???
マダガスカル島のドードー鳥も船乗りたちの食料にされて絶滅したんかの?

863 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 16:40:02.89 ID:???
スペインに行った時、ラードに塩と唐辛子その他香辛料を
混ぜたものを売っていた。パンに塗って食うんだそうだ。

864 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 17:02:54.66 ID:???
ラードといっしょに唐辛子、豆を煮たものといえば
現代でもニュー・メキシコ、テキサス南部などの郷土料理。
自分にとってはあまり美味いものではなかったが。
スペインの影響が強いんだろうな、このあたりは。

865 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 17:14:51.69 ID:???
Q:なぁ、この無尽蔵に出来る食べ物は何から出来てるんだ?

A:知らないほうがいいぞ

排泄物が食べ物に変わって食べ物が消化されて出来た排泄物が(ry
が出来る装置いつになったら出来るんだ!
それでも少しづつ食べ物の量減っていくがだいぶ良くなるね

866 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 17:29:54.68 ID:???
日本も海賊対策で民間警備会社に銃武装を許可するとかつい最近ニュースでやってたでしょうに

867 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 17:34:46.33 ID:???
>>862
ドードーは空を飛べないし、殺せば新鮮な肉と新鮮な卵が手に入るし、
腹の中からナイフ研ぎに最適な”石(どの様な物かは知らん)”が
手に入ったんだそうだ。

868 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 17:34:54.99 ID:???
>>866はどのレスのどの表現部分についてのレスで、併せて
意見なのか補足なのか批判/反論なのか皆に判るように書こうな。

869 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 18:29:33.37 ID:???
>>866
ドードーは食っても美味くない。むしろ卵や雛を人間の入植で持ちこんだ犬猫が狙って自滅。

船乗りが美味いといって絶滅させたのは、むしろステラー海牛だろ。ノロマで警戒心が弱いから
十頭居れば十頭全部、一頭づつ順に獲れたとか。

870 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 18:32:07.45 ID:???
>>862
マダガスカルといやあ、バルチック艦隊が極東に回航してるときにここに長らく逗留して
食事の量や質がかなり酷いレベルまでいって、暴動が起きかけたんだっけ?
乗員が反乱を起こしかけた一隻の艦が他の艦の警備隊に制圧されたとか。
小さい頃読んだ子供向け読み物なんで記憶はあいまいだが。
敗軍の将とはいえロジェストヴェンスキーはろくに補給も受けられない状況で
あの規模の艦隊を反乱を起こさせずに、少なくとも極東までは持ってきたわけだからな。
必ずしも好きな将ではないが、そのあたりはもっと高く評価されるべきなのかもしれん。

871 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 18:45:44.22 ID:???
>>861
こらこらw実写ヤマトはちゃんとノルマ達成してますよ?
そのおかげで2199に正式GOサインが出たんだから。
>>865
飲料水は国際宇宙ステーションで実用化してるな。

872 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 18:48:13.40 ID:???
ザンジバル級機動巡洋艦「マダガスカル」
乗艦していた黒い三連星のマッシュのセリフ
「さすが新型の巡洋艦だ、
ちゃんとしたメシが出たぜ(デザート、コーヒー付き)」
みたいな

思えば漫画でこれを見たのが
俺が軍艦のメシに興味を持つきっかけだった

873 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 18:51:22.04 ID:???
>>870

吉村昭「海の史劇」、司馬遼太郎「坂の上の雲」に詳しいな。
暑いし湿気が多いんで食糧が調達できず、できても腐ったりして、しかも寒冷地の
出身者だった水兵が風土病で死んで、って状態。

ロジェストヴェンスキーの有名なボヤキに、「ココにはジャガ芋が一個もない」って
妻への手紙が残ってるそうだ。提督が、イモが食いたいってボヤくってどんだけだよw

874 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 18:51:50.69 ID:???
と、いうことはあれか。
ファルメルに乗ってたシャアはロクな飯を喰ってなかったと
言うことか・・・

875 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 19:11:27.94 ID:???
コロニーあがりの兵隊なんて
ゼリー飯くわせとけばOKだろ

876 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 19:17:48.32 ID:???
ホワイトベースで塩が足りんとか、パイロットは特別な食事をもらえるとか
あと食事が減らされた時に、乗艦してた民間人の姑息なジジイが
隣に座ってるガキのパンをこっそり横取りするとか。
俺もガンダムでそういうのに興味持った。
てか軍隊ってのには大規模で効率的な給食システムが必要不可欠なんだってのを
ガキなりに理解した。

877 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 19:29:59.14 ID:???
>>873
肉や魚や野菜が潤沢にあっても米が無いと日本人は不平を漏らすのと
似たようなもんだろ

878 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 19:30:58.91 ID:???
コメがないならオモチを食べればいいじゃない

879 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 19:43:25.07 ID:???
逆に言えば米と風呂があれば
どんな重労働でも反乱しない日本人捕虜は
どこの軍隊でも歓迎だな
ヤンキーなんてやれアイスだステーキだとうるせえからな
軍隊でソフトクリームなんぞ食ってんじゃねえよ

880 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 19:48:43.55 ID:???
お、おう

881 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 20:02:07.08 ID:???
>>879には以降ラムネと羊羹の配給無しな

882 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 20:21:25.18 ID:???
米軍のアイスのレシピ見ると、ソフトクリームじゃなくてミルクシャーベットっぽいけどな。

883 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 20:35:53.43 ID:???
>>873ジャガイモが無いなら
茹でて毒抜きした
キャッサバを食べればいいじゃない

884 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 20:38:49.41 ID:???
>>879その風呂が海外の最貧国では贅沢扱いだ
シャワーすら贅沢で、下手すると手桶3杯以内の水で体全身を拭けとまで言われる
当然石鹸なんかろくに使わせてもらえない

885 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 20:40:11.30 ID:???
>>879
従順でよく働く日本人捕虜は
日本人として誇らしいよ

886 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 20:41:45.43 ID:???
そりゃ、砂漠の国なんかはなぁ。
大金持ちのサウジアラビアの王族が、日本の庶民がホースから水じゃばじゃば流しながら
車洗ってるのを見て、なんと贅沢なと驚愕したとか。
最近は海水淡水化技術のおかげで、以前ほど真水が貴重じゃないみたいだけど。

887 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 20:42:26.91 ID:???
あまりにも扱いが悪いと
泥棒もしたりするんだぜ

ただしそれ以上に圧力を加えるとどんどん自殺する

888 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 20:59:14.21 ID:???
>>886
あの辺の大金持ちは洗車がやりにくい代わりに新車をほいほい購入するから
問題にならんだろ。

今日の午前中、自宅の駐車場に止めていた俺の車が目の前の道路を通った
近所の車が石を跳ねたらしく、リアガラスが粉砕されてたorz
警察と保険屋はすぐ連絡できたがディーラーが今日から連休。どーすんだよ
俺のGW……

889 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 21:00:18.70 ID:???
ビニルシート貼ってドライブしたら捕まるよなあw

890 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 21:31:13.45 ID:???
痛い車ってフルカバーだと50万円もするんだな
そのうえ改造車扱いと誤解されて修理拒否とかくらうし

891 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 22:54:11.82 ID:???
>>849
いつぞやプレジャーボートにRPGでイージス艦に特攻かけたソマリア海賊がおりましたな。
逃げるに逃げられないからヤケ起こしただけらしいけどw

892 :名無し三等兵:2013/04/28(日) 23:11:36.36 ID:???
日本人も漁船で米巡洋艦やソ連原潜に…

893 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 01:03:02.67 ID:???
漁船だけに、襲撃された方は
「ギョ漁業!?」と驚くだろうな。

894 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 01:31:18.32 ID:???
ぎょぇええええ

895 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 02:55:37.04 ID:???
俺の爺様が駆逐艦乗りだったが
艦内新聞で明日酒保できんつばが出ると告知した日には歓声が上がったって言ってた。
甘い物は大事だな。

896 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 11:29:13.07 ID:???
>>886
そりゃ、嘘だなw あんた、騙されたか、その話をした奴がバカなんだよ。
サウジの王族の居住地なら水は潤沢に使えるよ。イスラム社会では
水が豊富に庶民でも使えるレベルで利用できるところでなければ、
中心的な都市は宗教的に造れないからな。

897 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 12:38:36.10 ID:???
チベットの遊牧民は年に数回体を拭くだけだ
風呂なんて文化は無い
日本人は働き者と言われるが日本人にそんな自覚は無かった
外人から言われて気づく

898 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 12:48:45.55 ID:???
>日本人は働き者と言われるが日本人にそんな自覚は無かった
>外人から言われて気づく

あほかw
儒教や仏教で勤労や勤勉、禁欲の徳をさんざん説いて、それを勉強して社会の基礎倫理にしてたのに?

落語は怠け者で人間は矯正されないと楽なほう、愉悦のほうに流れるという
業を前提としているから成立する芸能なんだが・・・

江戸幕府が出した告知にどれだけ「いたずら(悪戯じゃねえぞ、怠業の意味だぞ)」の
具体例を挙げておまえらは働けと尻をたたいた例があることか。

お前だって「百姓は分別もなく末の考もなき者ゆへ」と断言した
慶安の御触書くらいは勉強して知ってるだろ?

899 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 12:54:12.38 ID:???
軍艦スレで唐突にチベットって。いったいどこからチベットが出てきたんだ。

900 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 13:20:02.68 ID:???
昼飯に久々に焼きそばを食ったんじゃが
これは戦前に東京の下町で発祥したんじゃったかの?

901 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 13:22:21.35 ID:???
焼きそばが普及したのは戦後。それもそんなに前じゃない。
発祥は戦前かもしれんけど。

902 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 13:40:39.11 ID:???
焼きそばはどんな馬鹿が作っても焼きすぎ以外は食えるものになるから
屋台みたいなのの定番だな
正直あれに5百円つけるのは詐欺に近いが

903 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 13:46:04.79 ID:???
屋台の食べ物に原価云々を言うのは野暮ってもんだ
あれはお祭りの雰囲気を買ってるもんだと思いなされ

904 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 14:01:41.74 ID:???
>正直あれに5百円つけるのは詐欺に近いが

原価は似たようなもので1杯6〜700円とるラーメン屋の屋台の親父が
裕福だなんて聞いたこと無いがなあw
土日祝日しか開催されないし、雨が降れば開業できん焼きそば屋台だし
所場代も含めればあんなもんだろ。

905 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 14:26:26.31 ID:???
>>902はどんな原価計算した?

学園祭ではよく300円程度で焼きそばやたこ焼き、カレーを売ってたが、
利益を出してはいけない決まりなので、この価格。
バーナーはレンタル料がかかるが、働くのは学生で人件費はただ。所場代も不要。
業務用を大量購入で材料費を下げても粗利で5割ってとこじゃねえかと。

906 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 14:54:57.53 ID:???
>>896
リヤド行った会社の先輩が、一流ホテルでもシャワーに湯量制限があったと言ってたぞ。
砂漠のオアシスの潤沢と、日本の潤沢はレベルが違うのでは?

907 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 15:00:12.16 ID:???
俺が文化祭で作ったぜんざいは、キロ500円の餅に一缶298円の大型小豆の缶詰で、
一杯当ての原価は、器と箸込みで40円くらいだったな。火種はカセットコンロ。
売値は一杯100円、生クリームちょっと垂らして120円だった。
軍艦を見習って、餅の代わりに小麦粉の団子にしたらもっと原価下がったんだが、手
間かかるので却下になった。

908 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 15:01:54.61 ID:???
ヤキソバなんて、一玉20〜30円、キャベツと肉少々、ソースその他諸々で、材料費50〜60円くらいだろ?
パックや熱源入れても、原価100円行かんと思う。

909 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 15:09:37.21 ID:???
砂だらけに見えて、砂漠ってけっこう大量の水が地中にあるからね。
サウジは水資源の90%を地下水に依存できるくらい。
もちろん日本にくらべれば水は極小だけど、人口も少ないし、工業も乏しいし。
オイルマネーで海水から水に替えてるけど、地下水がほとんどだから安い。

そんな国の王族が、経済大国日本の庶民が水洗いしてたくらいで驚くかなあ?

www.rice.or.jp/regular_report/pdf/monthly/MONTH262.pdf
サウジアラビアは水道料金が非常に安く(1 ヶ月に100m3 使用した場合の
月間料金は$0.5/m3 である。ちなみに,東京都では$4.4/m3)市民に
節水意識が浸透しづらい。

http://saudinomad.karuizawa.ne.jp/sharqiyah_17.html
天然の豊富な地層水は東部州の社会および環境の発展の基礎的な要素である。
ジュベイルに現在ある脱塩プラントは世界最大で日産2億ガロン(5万トン)の清水を製造している。
その多くはリヤドに送水管で運ばれ、首都上水網への給水の8%を供給している。

910 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 15:19:21.86 ID:???
だから、海水淡水化が普及する前の昔の話なんだろ。

911 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 15:22:10.34 ID:???
屋台の焼きそばがそんなに儲かるなら、この不景気でお祭りやイベントで
儲からなくなり、縁日の屋台が減っている理由がなあ。
暴力団追放でテキ屋は排除され、民間の業者に代わっていってるというのに。

912 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 15:23:31.20 ID:???
サウジアラビアって、井戸掘ると水じゃなくて石油が出るんじゃないの?

913 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 15:28:24.89 ID:???
>>910
海水淡水化からのサプライが8%で、市民に節水意識が芽生えないくらい
地下水でまかなえているというのに、なにその整合性のないレスはw
普及以前なら余計に水のありがたみを感じないだろ。

むしろ海水淡水化が普及した後なら、王族の階級だと水は安くないと知っているから
日本で驚く・・・というのなら判るが。

914 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 15:31:39.69 ID:???
>>912
それは流石に漫画の世界。
でも、油っ気が混じってて、そのままじゃ飲用に適さない井戸は多いそうな。

915 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 15:34:05.33 ID:???
リヤドの人口は250万だそうだけど、国全体の人口が少ないだけで、
都市部の人口は多いよね。

916 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 15:37:22.30 ID:???
>>913
節水意識があるから、小麦の自給計画撤廃したんじゃないの?
市民がじゃなくて国がだけど。
あの辺の住民って、部族意識はやたら強いけど、公共意識は希薄だから。

917 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 15:39:20.61 ID:???
湯量制限があったってのは、欧米の高級ホテルでもときどきある
電気式の給湯だからかなあ。電気も安い国だけど、システムを
まるごといれちゃったとかかな。ウーム、わからん。

918 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 15:41:14.67 ID:???
一昨年行った北京のホテルは、湯量制限あったな。
関係ない話だけど。

919 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 15:42:24.04 ID:???
>>907
現代日本で小麦粉団子ぜんざいは、客から苦情が来ると思う。
せめて白玉にすべき。

920 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 15:48:15.04 ID:???
白玉って、安物の餅より高くね?

921 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 16:05:51.86 ID:???
サウジアラビアと言えば、砂を輸入してると言う話聞いてびっくりした。
死ぬほどありそうなもんだが、質が合わないと使えないんだね。

922 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 16:12:00.67 ID:???
へえ。すごいね。日本も水を大量に海外から買ってるようなもんかねえ。
エビアンとかじゃなく、安い業務用の水も外国産だったりするし
けっこう美味いし。

923 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 16:16:56.70 ID:???
日本は別に水道水でも飲めて、ミネラルウオーターは嗜好品だけど、
サウジの砂は細かすぎて、コンクリ作ろうとすると強度が不足するから
必需品だそうな。

924 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 16:29:10.08 ID:???
石油は相変わらず高値圏だし、海外投資のリターンもハンパないし
シェールガス/オイルでむしろ可採年数が伸びて助かったって国だから、
淡水化プラントをじゃんじゃん作ってアラブの盟主の面目を保つわけね

925 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 16:29:24.10 ID:???
砂砂漠の砂が細かいのはわかるが、海岸の砂も細かいのかね?
デカイ川がなくて、川砂が流れ込まないから?

926 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 16:33:05.71 ID:???
海岸の砂だと塩害になるんじゃねえかな、想像だけど。
洗う水の代金より、輸入するほうが安いんでしょう。

日本で海砂利を洗うプラントをテレビで見たが、ものすごい量の
水をつかっていた。こんなに水を使っても日本では砂利が貴重だから
コスト割れしないんだなあと。

927 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 16:53:58.71 ID:???
>水

フネの命だからなぁ。咸臨丸で渡米航海中(往路)に、余りの悪天候(ベテランの
米海軍将兵の便乗者でも必死こいてやっとこクラス)で、未熟な日本人をナメた
米水兵が、漸く晴れた、っていうんで真水で下着の洗濯してたら斬首されかけた。
米国海軍の元艦長(便乗者の最先任・歳上級)が、キッパリと「斬っても銃殺でも
良い」と即断したそうな(水が不足していたわけではないが規則違反)。

コレで米海軍を見なおした、って勝海舟が感嘆して、以後、操船なんかの指導や助言
を素直に聞くそうになった、というね。

上水がそのまま飲用水になってしかも安価で、ジャブジャブ洗車や庭の水やりなんか
に使えるってのは犯罪的、ってのは国際感覚としては当然らしい。豪州は庭木や洗車
は中水(日本ではあまり馴染みがないが工業プラントなんか行くとある)しか使えず
しかも街によっては「洗車の日」が日本のゴミ出し並に管理されてて、しかも時間制限
があるそうな。で上水はそのまま飲めんでもないが、洗濯や食器洗いくらいにしか
使わない。

逆にインドのマハラジャ辺りになると、英国女王に謁見する、って言うんで、かの聖なる
「ガンジス河の水」を謁見前の沐浴用に2トン入りの純銀板金叩き出し(厚さ2mm)の
馬鹿でかい甕に汲んで空輸した揚句、あまりに汚いんで入管でモメたそうだ。
その時の甕、ニューデリー郊外のマハラジャ屋敷(のごく一部)を開放して展示場にしてる
倉庫(といっても高校の校舎+体育館くらいある。ライオンや虎、象まで飼ってる)に
ポンと置いてあるのを見てタマゲタ。今でもあるぞ。

928 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 16:56:09.22 ID:???
>>922
農産物や畜産物にかかる水の量ははんぱじゃないから食料や飼料の輸入に伴う
仮想水ということなら日本は水の輸入国だなあ。

929 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 17:05:02.78 ID:???
>>928
ああ、その話はよく聞くね。
ただ工業製品もとんでもなく水を使うから、輸出入という点ではイーブンな気もする。
もちろん農産物の輸入は、水資源の乏しい国の水を金で買って、貧しい人から
水を奪ってるようなもんだという批判は当たってるんだが。

930 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 17:16:51.31 ID:???
オーストラリアにホーム・ステイに行った姪っ子によれば
風呂は足首のちょっと上くらいまで湯のたまった浴槽で行水だったというな。
食堂で水に値段が付いてるの見て驚いたとも言ってた。

931 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 17:34:20.46 ID:???
その辺の慣習は、水や湯が庶民には貴重だった過去の欧州の習慣が
移ったものだろうね。現に水不足かどうかとは別で考えた方がよいかな。

いまは水道で水不足じゃないロンドンの民家の風呂は
今でも腰湯みたいな湯を溜めるだけの浅い風呂桶だったりする。
客間には立って浴びれるシャワーをつけてくれてたし
サウナではジャグジーに浸かったりしてるから、単なる習慣なんでしょう。

932 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 17:37:53.23 ID:???
ラストえ具ザイルみたいなもんだな
水より果実酒のほうが安い

933 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 17:51:52.84 ID:???
水は普通の値段で、ワインが安すぎるだけって感じだけどね。
欧州だって水は別に高いわけじゃない。牛乳も安いし。

なぜか日本では水が高いと勘違いされている。つか、日本も
最近は水道代も高いよね。地域差が大きいけど。

934 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 18:07:10.22 ID:???
一番水とか高い水買う意味がどこにあるのかだけはよくわからなかった

オーストラリアって米にミルク入れて煮るんだろ
さすがに味覚の野蛮人のくにだけはある

935 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 18:11:43.84 ID:???
スケール違うにも程があるwww >インド

936 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 18:16:06.00 ID:???
>>929
工業用水は浄化再利用がわりと楽なので意外に使用量は多くない
国内の工業用水の総使用量は100億立米強
ttp://www.mlit.go.jp/tochimizushigen/mizsei/c_actual/images/03-04.gif
(青色で示された「淡水補給量」)
だが仮想水の推定輸入量はその何倍にものぼる
ttp://www.env.go.jp/water/virtual_water/index.html

937 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 18:21:29.75 ID:???
イギリスの水と言えば、ロンドンのホテルは、水流が異常に弱かった。
嫌がらせかと思うくらい。洗面器一杯溜めるのに10分掛かるほど。
シャワーは普通に出たから、そっちを水道代わりにしてた。

938 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 18:42:57.46 ID:???
俺が泊まった香港のホテル、わざわざ御丁寧に「当ホテルの水道水は飲用できます」みたいなことが書いてあったな。
で、蛇口ひねってみたら、なんかレモン水みたいな味付きの水が出てきて、顔洗ったり歯を磨くのにスゲー違和感あった。
結局歯を磨いたあと、最後のすすぎはミネラルウオーターでやったし。

939 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 19:01:49.29 ID:???
>>888
自家用車が使えなければ、公共交通機関を使えば良いじゃない。

考え方を変えろ、出先で酒が飲めるんだぞ?
自分で運転しないなら。

940 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 19:10:52.36 ID:???
>937
あの海外のホテルのシャワーは勢いよいのに、カランの水流は弱いのはナゾだよな。
シャワーホースと共用してるカランでさえ弱い。物理学に反するw

なんとなく理由は解るが(意図的なんじゃないかとにらんでいる)。

941 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 19:33:51.78 ID:???
>>934
給食でも子供に人気だけどね、ミルク粥

942 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 19:35:05.31 ID:???
>わざわざ御丁寧に「当ホテルの水道水は飲用できます」みたいなことが書いてあったな。
典型的な日本人だねw
飲める水と飲めない水があるのが普通
飲める水は買わないと手に入らない
日本の工業用水だって海外なら全然飲める安全な水

943 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 19:46:19.62 ID:???
>>942
フランスのホテルの水道水は普通に飲めたよ。
シャンプーが泡立たなかったけどな。

944 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 19:48:50.04 ID:???
横からだが、「典型的な日本人だねw 」と嘲る口調になる理由がわからんなあ。

945 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 19:58:07.98 ID:???
あんな街中に糞を垂れ流した国なんぞ信用できん
江戸なんてチリひとつおちてないのに

946 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 20:05:15.34 ID:???
このスレで江戸を盲目的に礼賛する人ってアホあつかいされるから
気をつけたほうが良いよw

947 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 20:20:43.44 ID:???
汚穢船ってあってだな

948 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 20:21:43.16 ID:???
そんなに江戸時代好きならもっとお前ら落語とか講談とかに行こうぜ
有名人じゃないとすげえガラガラ

949 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 20:23:46.89 ID:???
つ 目黒の秋刀魚

950 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 20:27:33.37 ID:???
たらちね

951 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 20:42:00.31 ID:???
ちょっと吉原行って来る

952 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 20:57:28.91 ID:???
萌アニメの落語は話が寒すぎた

953 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 21:45:39.44 ID:???
練馬大根

954 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 22:13:41.67 ID:???
アメリカは水道管の老朽化で飲めない水になってしまい飲料水は別途買う事になる
日本で水売るにはミネラルウォーターだのおいしい水だのと付加価値が必要だけど
向こうでは飲める水なだけでも売れる

955 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 22:21:09.69 ID:???
大阪市が水道水をボトリングして売ってたな
ありゃ高度浄水処理のPRだったんだろうけども

956 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 22:36:28.66 ID:???
>>954はどこで仕入れて来た嘘知識?
アメリカだってよほど劣化したところでなければ、たいていの都市で水道水は飲めるぞw?

NYだってレストランで水道水を頼んで、飲んでるひとはいっぱいいる。
水を買うのは、おなじように美味いとかガス入りだとかだから。

957 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 23:22:34.54 ID:???
フッ素添加の水道水とかアレ歯磨きにはいいかもしれんが飲用てどうなんかしらん?

958 :名無し三等兵:2013/04/29(月) 23:24:22.03 ID:???
訴訟大国でOKなんだから、大丈夫なんじゃないの?
日本でなぜフッ素添加を認めないのかと文句言ってる医者もいるくらいだし。

959 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 01:42:14.35 ID:???
>>943
夏のカフェの定番マンタローは水道水で作ったハッカ水だもんね。
パリやナンシーの水道水は普通に飲めるたし味もそんなに悪いと感じなかったな。
まぁ硬水慣れかも知れないがやかんの底には石灰の澱のようなのがくっついてくる。

960 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 02:48:59.60 ID:???
そもそも欧米じゃ風呂桶に体浸かる習慣はないだろ

961 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 02:54:30.74 ID:???
>>959
フランスで衣類にスチームアイロンをかける時、水道水を入れるとたちまち
目詰まりしてしまうのでミネラルウォーターを使うという話を思い出した。
ということは、フランス全土ではどうか分からないが、少なくとも
パリとナンシーでは機械の方が人間様よりも高級な水を飲んでいるわけかw

962 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 04:12:11.23 ID:???
ミネラルウォーターは雑菌まみれ:まめちしき

963 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 07:58:05.74 ID:???
飲まないの前提じゃね?>フッ素添加

964 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 09:58:36.37 ID:???
>そもそも欧米じゃ風呂桶に体浸かる習慣はないだろ

またいい加減なことを。あのバスタブやバスソープはなんのためにあるんだよw
風呂好きな有名人もいるし。

965 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 10:41:39.18 ID:???
それを言い出すと日本での入浴が湯に浸かるのが一般化したのはいつか?って話になるからな

966 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 10:46:53.55 ID:???
江戸中期からで、それまでは着衣のまま蒸気を浴びる蒸し風呂だが?
そのころの欧州ではバスタブか、入浴用の桶で湯を注いでもらい
軽く浴びたり、腰湯くらいでカラダを洗う。

「そもそも欧米じゃ風呂桶に体浸かる習慣はない」って文化習俗の話と
「日本での入浴が湯に浸かるのが一般化」の時期が、なんの関連があるんだ??

967 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 10:53:42.48 ID:???
平たい顔族め!!

968 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 11:11:02.22 ID:???
着衣のまま蒸気を浴びる蒸し風呂なぞローマ時代からやっとるわ。ヴぁかが

969 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 11:21:30.73 ID:???
それを言うなら、古代ギリシャ時代から風呂に入っているじゃん。
なんで皆んな稚拙な>>960をいじってるん?

970 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 11:29:39.39 ID:???
玄米をとろとろに煮たもの
ワインで煮詰めたマーマレード
コーヒー

ハワイのサーファーたちが次の日の朝の絶好の波を徹夜で待つ時の夜食
ハワイの海軍基地の番兵たちもこういうの食ってんのかな
土地柄、サーファーには海軍に在籍して海軍のメシを食ったことのある奴が多い

971 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 11:34:06.92 ID:???
アメリカのアウトドア系の人って、そういう半流動っぽい飯が好きだねえ。

972 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 11:38:44.53 ID:???
>>971
一部がそうだからと言って一般的にそうだと決めつける
もっとも頭の悪いコメントだな。

アメリカのアウトドア好きだって肉にかぶりつくヤツもあり
ハンバーガーやホットドックが好きなヤツもあり
外でもシリアルを食べたがるやつもある。

973 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 11:48:45.16 ID:???
はあ? 972って何の知識も経験もなく、ただ思いつきで噛み付いてるだけじゃん(笑)

970は「次の日の朝の絶好の波を徹夜で待つ時の夜食」というアクティビティでの食い物のことなので
サーファーやクライマー、UL系のロングトレイルトレッカー、バイシクルライダーといった
アメリカのアウトドアスポーツの連中が携行してる、アクティビティを考慮して機能性を持たせた
食事の特徴のことを書いてるのに。

ハンバーガーやホットドックも喰うのだぞと得意げに語ちゃって。ド馬鹿か。

974 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 12:10:05.38 ID:???
>>972みたいな頭の悪い奴とか>>852みたいなメンタル異常者や
>>736みたいなアタマが大丈夫じゃないガキを引き寄せる何かがこのスレにはあるんだろうよw

975 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 12:14:08.16 ID:???
974も見苦しいので、出てくることないから。
2ちゃんごときで馬鹿にされたからって、それを溜め込まないで発散しなされ

976 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 12:26:18.75 ID:???
さすがに連休中は煽りが多いな

977 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 12:28:36.85 ID:???
972はあおりじゃなくて素で書いちゃったんだと思うよ。
攻撃的な書き方だったからこっちも応戦しちゃたけど
ド馬鹿とまで書いたのは取り消すよ。

978 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 12:38:59.72 ID:???
てか>>972>>852>>736なんじゃないの?
害虫が一匹わめいてるだけ。
無視してればいいんだよ。

979 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 12:40:56.34 ID:???
974=978にしか見えないw

980 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 13:03:22.76 ID:???
無駄に構うのも多いし

981 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 13:27:18.61 ID:???
>>956

アメリカも様々なんだよな。なんせ広いから。
ベガスに出張で行ったとき(コムデックス)は、普通に蛇口の水飲めたよ。
現地駐在曰く、フーバーダムのおかげとか。違和感なかった。クリスタルガイザー
みたいな感じかな。

エゲレスやフランスは硬水なんで、水道水飲めても軟水に慣れてると違和感ある。
敏感なヤツだと一発で便秘になる。1週間居たら洗面台に石灰の膜ができてたよ。

982 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 14:00:30.18 ID:???
>>934
ミルク粥はごくポピュラーな料理だぞ、お釈迦様が苦行明けに食べたりしてるし。

>>960
中世の風俗画に明らかにお湯満タンの風呂桶に胸までどっぷり浸かった夫婦の絵があったりする。

983 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 14:35:28.19 ID:???
スジャータ

984 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 15:17:24.00 ID:???
>>966
蒸し風呂なんて入れるのは、貴族とか上流階級の武士とかだけだよ。
庶民は行水。

985 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 15:18:56.44 ID:???
岐阜県の関が原辺りに一年住んだ時の水道水(井戸水)も超硬水だったな。
日本でも所々あると思う。

986 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 16:18:10.81 ID:???
硬水で髪がごわごわになるから
入浴の習慣ないとかいうのはただの都市伝説なんだろうか

987 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 16:28:55.40 ID:???
ネットに出てる情報なんてそんなもんで、一度、外国/現地に行って見て回れば
当事者に会って話をすれば、地元の施設の紙資料や研究者にあたれば
パラパラと砕けて崩壊することばっかだよ。

役所でも観光課辺りのサイトの記述なんて嘘ばっかりだし、ネット情報を
元に作った本やテレビも多いしね。

いくらこういうことを説明しても「ネットで十分」「ネットで正しい情報を
収集できる」と言い張る奴は多いけどね。

988 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 19:06:14.84 ID:???
で、次スレ要るのか? 要るなら990超えくらいで立ててもいいけど。
(一応、立てられるとは思う)

989 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 20:28:19.14 ID:???
伝統あるスレだし、次スレ希望!

990 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 20:47:49.69 ID:???
食い物スレで統合しても良さそうだけどね

991 :988:2013/04/30(火) 21:00:01.35 ID:???
このところ妙なのが湧くけど、一応立てておく、でOK?
995までに強烈な反対意見が続かなきゃ立ててみる。多分大丈夫と思う。

992 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 21:14:12.54 ID:???


993 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 21:14:57.02 ID:???


994 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 21:17:03.77 ID:???


995 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 21:17:43.92 ID:???


996 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 21:30:40.16 ID:SYsMxKGc
この世にはなぜ軍艦無用論がでないのか
正直不要だろ船とか
みんな飛行機で十分

997 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 21:30:46.43 ID:???
>>987
まぁ、大手新聞社がネットネタ記事にしちゃう時代だからね。

998 :988:2013/04/30(火) 21:48:02.79 ID:???
一応立てた。あとはヨシナに・・・w

軍艦の食事について語るスレ・41食目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1367325870/l50

999 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 21:52:48.54 ID:???
じゃ、埋めますか・・・

>>996
大重量の輸送はフネじゃないと無理。
大型兵器の輸送は、と考えれば軍艦無用論なんてアホは出ないw
まぁ時代は不正規戦全盛だが、カウンターテロ部隊が正規軍である限り軍艦(警護艦)は必要w

1000 :名無し三等兵:2013/04/30(火) 21:53:59.72 ID:???
じゃ、アホの反論は新スレでw 埋め!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

223 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)