5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙戦艦ヤマト 56番艦

1 :名無し三等兵:2013/03/26(火) 07:48:45.00 ID:???
このスレは宇宙戦艦ヤマトに関する話題を軍事的な視点・考察を交えて話し合うスレです。

前スレ
宇宙戦艦ヤマト 55番艦
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1362289935/

軍事板アニメ総合スレッド66
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1361032684/

宇宙戦艦ヤマト2199 第119話
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1364192048/

2 :名無し三等兵:2013/03/26(火) 08:45:58.97 ID:???
>>1

ただ、2199で新たな艦艇名が相当出たから、次スレではスレタイトルに艦艇名をつけるのを復活してほしいな。

3 :名無し三等兵:2013/03/26(火) 09:03:54.35 ID:???
>>1をオムシス葬に

4 :名無し三等兵:2013/03/26(火) 09:14:31.73 ID:???
5章はオムシス大活躍の悪寒

5 :名無し三等兵:2013/03/26(火) 09:52:25.92 ID:???
>>1
褒美として、真田副長と同じ身体になっていただく。

6 :名無し三等兵:2013/03/26(火) 09:58:05.70 ID:???
今回の真田さんは頭だけ機械
要塞衛星に脳に爆弾が入ってる頭を残して体だけ避難する

7 :名無し三等兵:2013/03/26(火) 10:34:41.29 ID:???
吉本興業

株式会社フジ・メディア・ホールディングス 60,000 株 12.13%
日本テレビ放送網株式会社 40,000 株 8.09%
株式会社TBS テレビ 40,000 株 8.09%
株式会社テレビ朝日 40,000 株 8.09%
大成土地株式会社 40,000 株 8.09%
京楽産業.株式会社 40,000 株 8.09%
BM 総研株式会社(ソフトバンク子会社) 30,000 株 6.07%
株式会社テレビ東京 20,000 株 4.04%
株式会社電通 20,000 株 4.04%





┏━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌───┐                ┃
┃│.ワイプ.│        テロップ..  ┃ 
┃│ 画面 │        テロップ.. ┃ 
┃└───┘               ┃  <ナレ:次の瞬間! と、そのとき!
┃  【やらせ・ステマ垂れ流し】   ┃
┃                     ┃ <SEを被せる(ど〜ん、どし〜ん
┃     流れるテロップ・・・・    ┃  どか〜ん、ぴろぴろぴろぴろ・)
┃                      ┃ 
┃       やたらとデカイ      ┃  
┃         テロップ        ┃ <SE:え〜
┗━━━━━━━━━━━━━━┛       ナレ:このあと、○○にスタジオ騒然!(CMへ)
   /\     /\     /\
 SE:え〜  SE:あははは  SE:へぇ〜

8 :名無し三等兵:2013/03/26(火) 13:50:49.72 ID:???
>>6
脳はボディーにあって頭置いてくるが定番だな

9 :名無し三等兵:2013/03/26(火) 17:00:13.24 ID:???
2199では真田(29)、古代守(28)、新見薫(27)で1歳づつ離れてるんだよな。
新見は守に好意を持ってたようだし、互いに顔見知りのようだから学校の先輩後輩という関係なのかも。
その辺が次の章で明らかになるみたいだな。

10 :名無し三等兵:2013/03/26(火) 18:45:36.58 ID:???
>>9
真田さんは、どっかで一年被りくらいやってるでしょ。逆に飛び級もやってそうだが

11 :名無し三等兵:2013/03/26(火) 18:53:41.71 ID:???
2199ではMITを出てから宇宙防衛大学→国連宇宙軍だが、守と同期か先輩かどうかは不明。

12 :名無し三等兵:2013/03/26(火) 20:50:10.30 ID:???
>>9
好意というか守と新見は恋人で確定だろ
新見は冷徹な感じだけど、スターシャが守の前ではデレデレになったように
守はこの手の女を落とす天性の才がある

13 :名無し三等兵:2013/03/26(火) 20:51:28.41 ID:???
「新見薫が古代守に好意を持っていた」

…これって、新見さんに特大の死亡フラグがあるってことか?

14 :名無し三等兵:2013/03/26(火) 20:55:15.58 ID:???
>>2
2199が始まるし、初心者さんがここに気が付かずにスレ立ちゃうかもしれんから
終わるまではこのままでいいんじゃないかな

15 :名無し三等兵:2013/03/26(火) 21:41:19.92 ID:XCwnukzF
気が付かなかった3は
おまんこサーベラー総参謀長なのに!

ブラックホールに吸い込まれてしまえ!

16 :名無し三等兵:2013/03/26(火) 22:01:37.58 ID:???
>>13
守が戦傷の後遺症で記憶喪失、既にスターシャとくっついてましたなんて悲恋話に進む可能性も……
弟との感動の再会がなくなるからそれはないか

17 :名無し三等兵:2013/03/26(火) 22:33:30.91 ID:???
『5分でわかる!』沖縄から米軍基地が無くなったらどうなるか?
http://www.youtube.com/watch?v=MSZTm7irs4s

18 :名無し三等兵:2013/03/26(火) 22:39:34.32 ID:???
>15
おまんこサーベラーにワロタ。

19 :名無し三等兵:2013/03/26(火) 23:03:00.05 ID:???
2を見直していたらデスラー艦ってヤマトの修理が終わって都市帝国攻略に向かった際に月軌道上に放置されてたんだな。
この時はヤマトも地球もそれどころじゃなかったろうが、ひと段落ついたところで地球防衛軍に回収されたろう。
その後、瞬間物質移送器が地球になかったということはさすがに軍事機密なので退艦の際に破壊されたか。
デスラー艦の影響が地球に見られないということは、調査の結果、主機はイスカンダル式の波動エンジンより低性能
デスラー砲も地球が用いている波動砲よりも劣っており、その他武装・装甲も特に注意をひくものはない
特に見るべきものがない船として捕獲艦として運用されることもなく、どこかに保管され、
その後にガルマン・ガミラスと友好関係を得たためにガルマン・ガミラスに変換され、完結篇のラストに登場という流れかな。
デスラーも辺境巡察に艦隊主戦力の新型デスラー艦は使えず、地球から返還されたデスラー艦を用いたとなる。

20 :名無し三等兵:2013/03/26(火) 23:52:06.63 ID:???
「2」で彗星帝国からデスラーが脱出した際、
大帝からデスラー艦返却され自動航行してきたように自律行動が可能な艦かもしれん
対ヤマト戦後、大破状態から“息を吹き返し”ヨロヨロと総統のあとを追ったのかも

21 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 08:40:32.23 ID:???
2のデスラー艦は、量産を考えずに如何にも総統の為に建造されたっぽいデザインが好き。
3の新型デスラー艦は大きいだけで遠目には普通に見えるデザインが好きになれない。
戦闘空母も仮の旗艦って感じでしっくりこない。
2199では2っぽいデザインにならないかな。

22 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 09:40:47.97 ID:???
>>21
新たなる旅立ちのデスラー艦も思い出してください

23 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 10:59:54.09 ID:???
さらばのデスラー艦は彗星帝国製らしいが
あのアンドロイド制御装置はどうみてもガミラスメカのデザインだよな

24 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 11:18:16.74 ID:???
あのデザインだと彗星帝国の工場借りてガミラスが作ったものだと思う。

25 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 12:33:43.51 ID:???
回転砲塔がないから、ガミラス人技士が彗星帝国の工場でレストアしたんじゃないか?

26 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 13:06:19.63 ID:???
>>19
回収されたデスラー艦を調査し、その結果を真田さんが分析してひらめいたのが
波動エンジンのスーパーチャージャーと波動カートリッジ弾、全天球レーダー等
「永遠に」以降ででた新装備。あともしかしたら錨のマーク。

27 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 13:33:41.70 ID:???
2代目は初代のデスラー艦を大改修したようなデザインに観える。

28 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 14:52:06.70 ID:???
>>24
「2」ならともかく「さらば」のガミラス人は総統とタランの二人だけだろ

29 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 14:52:10.41 ID:???
>>27
それほど引き継いでもないんだけど、艦首デスラー砲剥き出しでデザイン上のキーになって
いる、ヤマトとは逆の―あの世界では珍しいロケット型の形状てコンセプトが同じだから、
なんとなく発展型、旧デスラー艦に追加装備のガワ被せたって印象になってんだよな。

旧デスラー艦、脱出の時の回想シーンだと、デスラー自身が必死になってレバー操作とかして
いるからそんなに大きい感じのしない"脱出艇"て感じけど、ちゃんとした司令室とかあったり、
ヤマトとの比率からすればそこそこ大きいんだよな。さらば、2のように旗艦として使うとコンパ
クトすぎて物足りないけど―ドメラーズVほど割り切ってもないから中途半端。

30 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 15:11:07.29 ID:???
あの艦の名前がデスラー砲だと思ってた。で、改修して戦闘能力を
付加した奴が2代目っ認識だったんだけど。

31 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 16:41:22.06 ID:???
2199じゃ天井都市設定はなくなったみたいだし宮殿は空飛びそうな形態じゃないしで、デスラー艦は出てくるにしても新型砲(デスラー砲)を搭載した実験艦みたいな感じになるだろうな。
あの独特のデザインは人気があるから他の艦艇同様旧設定をリファインしたものになるだろうけど。

32 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 16:48:32.53 ID:???
ttp://okwave.jp/qa/q5294668.html
ここの回答によると歴代デスラー艦については制作サイドの混乱で色々グダグダなことになってるな。

完結編では二代目が登場したのは製作時に三代目の戦闘空母の設定が行方不明だった(公開後に発見)とか。
そのつじつま合わせでガルマンガミラスにはデスラー艦が3隻あったことにしたとか。

33 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 16:59:16.23 ID:???
そもそも3のデスラー砲艦は
(新)デスラー艦の没デザインだしな

34 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 17:15:02.55 ID:???
>>28
2人だけ残った種族って、よく考えたら、さらばからの引用だったのかもな。

35 :名無し三等兵:2013/03/27(水) 23:40:48.84 ID:???
航空隊の篠原(ロンゲ)って他のヤマトクルーに比べると肌色や顔立ちが濃い目に描かれててちょっと異質だな。
女性キャラはともかく男性キャラは日本人と外国人(及び異星人)はわりとはっきりと区別して描かれてるから意図的なものではないかな。
また森雪も異星人のサーシャに酷似してるのはともかく、金髪なのに日本人名を名乗ってても特に不審に思われない。
この世界の日本は(たとえば21世紀後半あたりに人口減少対策で移民を受け入れたとかで)今よりも少し人種の混淆が進んでるのかもね。
まあ22世紀末になっても畳敷きの和室があるくらいだから文化面ではほとんど変わってないようだが。

36 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 00:25:26.49 ID:???
いまさらだが第四章は、新旧登場人物の説明やら、新作部分に費やしてたなあ。

正直、今までの中では、一番微妙だった。5章に期待。

37 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 01:08:36.12 ID:???
>>35パツキンはともかくレイちゃんの白髪は異質すぎるだろ…

38 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 02:01:46.97 ID:???
>>37
火星生まれは瞳が赤いという設定があるから髪の色もそうなんだろ。
なぜそうなのかは語られてないから原因不明だが。
そうした肉体的特徴のちょっとした違いが内惑星戦争の原因の一つになったのかもしれないな。

39 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 04:10:38.31 ID:???
火星に未知のウイルスが有って、
それに感染したせいでウイルスの遺伝子が混入して変化した、
ウイルス進化説に一票。

40 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 06:06:10.81 ID:???
スタートレックにそんな設定あったなあ
クリンゴンなんか初登場時は七三分けしてたんだぜ

41 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 06:53:29.05 ID:???
>>35 少し前のメンズファッション雑誌は、
肌の色も含めて、
篠原みたいのばっかだぞ

42 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 07:33:17.05 ID:???
バラレスの庶民の服装は何気に素朴だな

43 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 08:46:49.60 ID:???
>>35
>>41
篠原のファソンはブチ世代のオッサンヲタクが思い描く不良(≒チーマー)なんだろ

44 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 08:56:19.49 ID:???
火星生まれが赤い目で白髪なのは萩尾望都『スターレッド』の影響かな?

45 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 09:40:33.31 ID:???
>>44
あーそっか。
それにしても何で萩尾望都の作品ってTVアニメにならないんだろう?
OVAとかならあるがポーの一族、百億の昼と千億の夜、銀の三角辺りはやってもいいと思う。

46 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 10:15:18.78 ID:???
>また森雪も異星人のサーシャに酷似してるのはともかく、金髪なのに日本人名を名乗ってても特に不審に思われない。

昭和の時代からの書き込みなのか?(w
もっとも旧ヤマトでも雪の髪色はアレだが

47 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 10:23:20.72 ID:???
2199森雪って過去1年より古い記憶がないんだってね
やっぱりこれはあのフラグか・・・?

48 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 12:49:34.84 ID:???
>>45
地球へを忘れないであげて・・・もちろん巻き貝型宇宙船のほうな!

49 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 12:51:04.38 ID:???
そりゃー竹宮恵子だ(w

50 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 12:54:54.90 ID:???
大島弓子原作で波動の国星とかどうよ

51 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 13:07:41.39 ID:???
波動少女ヤマト☆ユリア

52 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 13:59:15.83 ID:???
そろそろドッグファイトのシーンが見たいな。
コスモファルコンの戦闘シーンが短めすぎる。
あの中でエースパイロットは誰かな?

53 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 14:31:16.71 ID:???
>>46
髪染めてるかどうかなんて問題にしてないのに何言ってんだw

54 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 14:45:01.56 ID:???
光速に近い速度で会敵したらドッグファイトなんておこりようがない
敵が飛んでくるであろう進路上にパチンコ玉をばらまいて急速離脱するのが一般的に使用される戦法となる

55 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 14:49:53.20 ID:???
>>54
ブラックタイガーがマッハ7だったか

56 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 14:50:55.74 ID:???
>>54
リバースボマー?

57 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 15:02:01.54 ID:???
>>53
つーか、今時アニメキャラの髪の色がドーコーと気にする方が異常だわ。頭おかしいか、致命
的にセンスが古い。
無理してアニメ観なくてもいいいよ。うぜぇ

58 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 15:16:05.94 ID:???
そのアニメキャラの髪の色に何か意味があるんじゃないのと言ってるのにセンスがどうとかうざいとか、考察スレに何しに来てるんだろこの人w

59 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 15:28:29.42 ID:???
ttp://yamato2199.net/character.html
ヤマトのキャラ表見ればガミラス人に比べて地球人(日本人)の髪の色が森雪と山本玲以外ほぼ濃い色(黒髪のバリエーション)でまとめられてるのが一目瞭然だけどな。
沖田艦長他年寄りは白髪だし徳川さんは・・・・

60 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 15:51:37.32 ID:4eFfemKQ
>>53
>髪染めてるかどうかなんて問題にしてないのに何言ってんだw

じゃあ、何が問題なんだ?

61 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 16:04:40.09 ID:???
若い日本人がファッションで髪染めなんてここ十数年ほどの流行でしかないしヤマトは200年近く未来のお話。

62 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 16:06:55.99 ID:???
>>57
普通の日本人なのにピンク髪だの青髪だのが当たり前になる以前のアニメの
リメイクなんだから、それを踏まえた上での髪色の違いは考証的に何らかの
意味を持たせてるんじゃないかという推測

63 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 16:11:37.10 ID:???
>>62
けいおん!でもキャラクターの髪の色は赤系とか青系とかいるけど、全体としては極端に派手な色のない黒髪のバリエーションとして設定されてるね。
ゲーム原作とか女児向けとかだとキャラを目立たせなけれないけないから派手な色で区別してるけど、ヤマトはそうじゃないみたいだねって話だね。

64 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 16:11:51.08 ID:???
>>59
旧作がそれほど髪の色にバリない時代で、それを踏まえて2199があるのだから、新規キャラ
もそう外れた色彩設計はできないだろ? 陣営ごとの色分けってなら特に。まずはそういう事情
から考えることで、それ以上踏み込む必要は感じない話。
そんなのに、半端な情報で先走って「ナニカイミガー」てのは頭の悪いオタク思考。陰謀論にハ
マるタイプだろ?
遊びだからこそ「あえて踏み込まない」節度を持つのが、粋ってもんだよ。

65 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 16:14:05.79 ID:???
オレ様基準に合わない考察は粋じゃないっすかw

ホント何しにここに来てるんだろ。

66 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 16:23:44.32 ID:???
火星生まれの山本玲はその特徴として目や髪の色が他のキャラとは明白に変えられてる。
他のヤマトクルーには女性キャラでもあまり極端な髪の色のキャラはいない。
じゃあ旧作ではただの他人の空似だったけど2199ではイスカンダル人かもしれない森雪の髪の色には意味があるかもねっていう話なのにさっきから何文句つけてるんだろ。

67 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 16:30:37.85 ID:???
>>64
自分のルールで考察したければブログでもツイッターででもどうぞ。

68 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 17:02:49.10 ID:???
「現代風にリファインする」
アンテナヘア(あほ毛)搭載 にGoが出たのだから、
髪の色にも制限はないと考えるほうが自然

いちおう公務員(軍人さん)の集団だから、
ヤマト艦内に極端な子がいないだけでしょ

69 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 17:11:13.84 ID:???
それならそれでヒロインってことを差し引いても森雪の浮きっぷりはアレだけど。
一尉で新見とならんで女性クルーの中では階級が高いのにね。

70 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 17:20:58.27 ID:???
んじゃ話を変えて、
デスラーが「チェス」してる相手はスターシャってことかな。
ヤマトを駒にしたゲームをやってるっていう比喩だと思うけど、旧作通りなら生き残りがもういないのに妹二人を駒にしてるスターシャさんってカイジみたいなギャンブラーではw
実は全員クローンでヤマトがイスカンダルに着くと同じ顔をしたイスカンダル人がワラワラとってオチじゃないだろうし。

71 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 17:22:09.42 ID:???
火星生まれの赤目や白髪よりも、褐色肌が気になる。

松本世界観では、火星は西部劇の砂漠みたいなイメージだけど、実際には
南極みたいなところなんだから、真っ白な肌になるんじゃないのかな。

72 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 17:24:49.12 ID:???
実はじゃなくてクローンっでね。
旧作の「娘」だって怪しいもんだぞ。

73 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 17:26:02.96 ID:???
大気が薄くて紫外線が強いから、褐色になるんでね?

74 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 17:29:21.56 ID:???
>>71
火星は磁場がほとんどなくて地表に届く宇宙線が多いからそれへの適応ってことかも。
でもメラニンではどうにもならないから、遺伝子操作とかナノマシンのインプラントでなんかすごい色素に変わってるとかね。
火星生まれの特徴が人為的なものか突然変異かよくわからないから真相は不明だけど。

75 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 17:33:56.43 ID:???
>>72
イスカンダルについたら、スターシャが
「じゃあシステムと引き換えにイスカンダル人存続のために遺伝子を提供してもらいます」
男性クルーが期待で胸を膨らませてると、試験管と薄い本を渡されてじゃあそちらでとトイレの場所を指さされたりして。

76 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 17:40:31.67 ID:???
そして量産される薮そっくりのイスカンダル人

77 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 17:53:50.61 ID:???
>>75
そして古代の入った個室から大声で「銀河航路」の歌う声が聞こえてくると負けじと隣の島も歌いはじめ、やがて男たちの合唱の声がイスカンダルの空の下に響き渡るのだった。

78 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 18:05:04.00 ID:v2X9mpJ1
信濃が強襲揚陸艦って面白くないな。
せめて巨大な中継移動基地くらいにはして欲しかった

79 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 18:10:08.35 ID:???
>>71
アルビノで紫外線に弱いから日焼け止め塗ってる
…と思ったら風呂に入ってたから、皮下にナノマシン埋め込んでるのかも

80 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 18:27:31.26 ID:???
9話の作中小説「観測員9号の心」が「事実」に則してるなら21世紀末にはすでに火星に海が生まれてたことになる。
呼吸可能な大気があったかどうかは登場人物の中に人間がいたかどうかによるけど。

81 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 19:15:55.39 ID:???
>>47
やっぱ、あれじゃね。
ユリーシャの世話をしていた本物の森雪は事故死しており、今の森雪の母はユリーシャで父親は古代守だろ。
もちろん、古代守は新見とも交際しており、冥王星海戦後はスターシャに救助されて、今ごろはスターシャと

82 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 19:20:03.07 ID:v2X9mpJ1
デスラー総統バンジャーイ
∩(`・ω・)∩


http://m.youtube.com/watch?client=mv-google&gl=JP&hl=ja&feature=related&v=RiGRbC4n6mc&rl=yes

83 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 19:30:04.11 ID:???
>>74
宇宙放射線よけのインプラントなら宇宙戦士は全員注射されるに。。。
とくに沖田艦長には多めにw(それこそガイナ印のねも船長くらいの顔色になるまでw)

84 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 19:45:44.51 ID:???
14話で雪が見た幻想の中で「ユリーシャ」が会った「森雪」はなぜかアナライザーみたいなロボット喋りしてるな。
幻想だからそうなのか、実際にそうだった(AIかロボットを使って地球の知識を教えた?)かが謎だけど。

85 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 20:08:33.68 ID:???
>>82
昔、NHKのゴジラ特番に伊武雅刀が出演したときに観客から「デスラー総統、ばんざーい!」と声がかかってアイタタと思ったことがあった

86 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 20:25:32.44 ID:???
今作に期待するのは、ギレン総帥やヘルシングの少佐に匹敵する
デスラー総統の名演説である。

87 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 20:27:27.66 ID:???
私は子供が(ry

88 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 20:33:36.60 ID:???
ロス疑惑の三浦が何故かデスラーに見えた若かりし日。

89 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 20:53:20.52 ID:???
>>88
旧作デスラーは優雅な物腰の中にギラギラしたものを感じさせたからねえ。

90 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 21:11:51.21 ID:???
>>84
地球の翻訳機が性能悪いんじゃね

91 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 22:07:43.32 ID:???
デスラー総統も何気に絶壁である

今作の総統ありゃ偽物だ!
合法ドラッグやり過ぎみたいなお顔になっちゃて

92 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 22:14:50.84 ID:???
>>85山本五十六で永野修身を演じていたが
杉山元のが適役のような感じがする

93 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 22:31:58.03 ID:???
山寺デスラーは伊武デスラーみたいにギラギラしてないけど、冷めた感じで旧作ラストみたいにご乱心しそうな雰囲気もないな。

94 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 22:32:29.49 ID:???
旧作デスラーは初代の冷酷な悪役っぷりが好き

95 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 23:04:58.81 ID:???
古代と交流するようになったら、なんか薄っぺらくなっちゃった気がする。

宇宙空間で並走する戦闘艦の甲板に立って会話、なんてね
車のウィンドウ越しに世間話するあんちゃんみたい

96 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 23:10:21.78 ID:???
>>94
伊武雅刀さんの低音がマッチしてたよね。
ヤマちゃんのデスラーは「どこを目指しているのか・・・」
プロ意識の強い人だから、2199ならではのデスラー像を作ってくれて、
俺みたいなおっさんも満足させてくれると信じてるけど、演出も絡むからなあ。

97 :名無し三等兵:2013/03/28(木) 23:38:20.00 ID:???
2199のデスラーは銀河系征服それ自体が目的というより、イスカンダル(スターシャ)の「救済」のじゃまをする手段にしてるみたいだな。

98 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 00:32:46.59 ID:???
>>86
代わりにゼーリックが若本節全開で演説します。

99 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 10:12:23.32 ID:???
でぶちが複雑な話をおもいつくわけがないので

森雪がスターシアではなかろうか

100 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 10:45:50.14 ID:???
実は進もイスカンダル人

101 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 11:36:20.53 ID:???
実はビーメラ星人もイスカンダル人。

102 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 11:37:36.64 ID:???
ヤマト世界では勝手に機体を持ち出して破損させても銃殺刑にはならないんだね

103 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 11:53:21.98 ID:???
処女じゃ死刑に出来ないってローマ式の法律だから。

104 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 12:01:34.71 ID:???
>>102
コスモバイクぐらいなら工場で作れるしな

105 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 12:29:58.71 ID:???
盛り雪

106 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 13:06:20.77 ID:???
モリマン?

107 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 13:32:28.39 ID:???
あんなに撃ち込んで惑星表面が溶けるわけでもない惑星間弾道弾は情けない。
惑星破壊ミサイルどころか破滅ミサイルにも遠く及ばない。
あれじゃギムレーはベムラーゼの超劣化版だ。

108 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 14:33:18.45 ID:???
日本の司令部の指示で戦端を開いたんだね
地球が火達磨になったのは日本の責任だというのがヤマト帰還後明らかになって新たな戦争がはじまるのであった

109 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 15:22:14.94 ID:???
>>107
惑星を破壊する目的のミサイルでは無いからでは?

110 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 15:39:14.53 ID:???
惑星間弾道弾は地表面で爆発するからなぁ
バンカーバスターみたいに内部に入り込んで爆発するなら、地殻をある程度は
ひっぺがすこともできるだろうけど

ヤマト3の惑星破壊プロトンミサイルって、惑星を構成する物質の原子核を
核融合させるなんてとんでもない兵器だったのね
ならば艦船にも使えばと思ったけど、ガルマンガミラスの技術でさえ100m
を超える図体をしてるんだから、ダウンサイジングは難しいんだろうね

111 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 15:39:33.45 ID:vkWgir88
葵徳川三代のDVD見てたら、沖田艦長の中の人が関ヶ原で負けていた。

112 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 16:18:52.84 ID:???
>>110
宇宙物全般にあるけど、惑星スケールを小さく見積もりすぎのような。
地球サイズの惑星の体積・質量を考えれば、キロ単位の巨大宇宙船だって点であり、比較に
ならない。ましてや、そんなのに積んである超兵器が何であれ、スケール差から言って直接的
に影響を及ぼせる可能性はないに等しい(それが億単位であるとか、単に「端末」にすぎず、実
際に投入されるエネルギー総量は恒星クラスとか、桁外れの勢いで連鎖反応的に作用するとか
スケール差を覆す要因がないと話にならない)。

>ダウンサイジングは難しいんだろうね
↑のように見れば、そんなダウンサイジングはまともに考えれば難しいどころではないと決って
いるだろう、としか……

ま、そんな超スケールを感覚的なスケールに押し込めてしまうのがSFのアイディアの面白いとこ
ろではあるんだけど―その逆、デカいものをデカいものとして扱うのもSFの面白さなんだよね。

113 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 16:20:43.33 ID:???
>>107 ガンマ線だけ瞬時に大量放出するような、対人殺傷に特化した弾頭やもしれぬ

114 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 16:25:04.49 ID:???
ハイドロコスモジェン砲最強。

115 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 17:16:42.84 ID:???
星が残ってれば後からガミラスフォーミングも出来るが、
惑星破壊ミサイル使ったら後には何も残らない。

116 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 17:23:25.31 ID:???
あんなデカ物ミサイル他の恒星系に持って行くには、
ワープしか無いと思うが、それじゃ”惑星間”じゃないよな。

117 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 17:37:29.75 ID:???
>>111
春日の局にはバルゼーとフラーケン(2199)が
同じ城の武者として登場してる場面がある。

118 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 18:35:43.76 ID:???
>>116
?
なんで輸送まで込みなの? 母艦とかなしで、ミサイルが自力で飛んでくる前提?

119 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 18:54:34.50 ID:???
>ガンマ線だけ瞬時に大量放出するような、対人殺傷に特化した弾頭やもしれぬ

それを言うなら中性子爆弾だな
ヤマト世界なら重核子爆弾か

120 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 19:07:39.10 ID:???
>>118
ワープミサイルなんだろう。
あれが積める艦船なんて作るだけ無駄。

121 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 19:21:31.30 ID:???
>>120
ミサイルにいちいち波動エンジン積んでいては特攻艦造るとのあまり変わらず、不経済じゃない
か? 無人だから人材的消耗はないが。 
戦術的にワープいらない距離で使うなら、本体は波動エンジンなし+ワープブースターとして輸送
用母艦を使えばいいと思う。

122 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 19:36:17.94 ID:???
惑星破壊ミサイル艦方式も考えたが、
劇中に一切それらしいのが映らないからなあ。

ガミラス製波導エンジンの製造コストが分らないのと、
大体あのサイズのミサイルの製造コスト自体が非常識なものだから、
ワープミサイルもあり得るんじゃないかな?

気になるのは見かけに比べて爆発規模が小さいと事。
同じサイズの水爆の方がよっぽど威力がありそうだ。
推進機構が大部分を占めてる可能性もある。

123 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 19:39:27.39 ID:???
記憶が曖昧であれだが、
ボラーのミサイルでガルマンガミラス本星にワープアウトがなかった?。

124 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 19:46:36.83 ID:???
>>123
土門が波動砲撃つやつやね

125 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 19:46:39.56 ID:???
有ったよ。
ボラー領からガルマン本星まで飛んだ。

126 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 19:53:40.46 ID:???
ボラーのワープミサイルはヤマトが波動砲で助けてやったやつだな
あんな便利な兵器があるなら戦闘艦いらねえな

127 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 19:54:38.71 ID:???
>気になるのは見かけに比べて爆発規模が小さいと事。

ヤマトに迎撃されて不発だったんだろ

128 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 19:58:49.23 ID:???
>>127
今日公開された第五章冒頭9分まだ見てないのか?
ギムレーが植民惑星に惑星間弾道弾使ってるんだが、
あんま大きな爆発じゃないんだよ。

129 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 20:13:07.46 ID:???
植民惑星が超巨大だったんだよ

130 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 20:19:48.98 ID:???
宇宙からあそこまでハッキリ爆発球が見えてるんだから、かなりでかい爆発だぞ。
あれで小さいわけがない。
総統は真の無慈悲だな。

131 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 21:05:59.34 ID:???
惑星表面が穴だらけ状態で焼きつくされてたな。
一発で1000km四方くらいは焼かれる感じ。

あと百合亜に憑依したユリーシャ?が言っていた波動砲(理論)を作ったのは誰か?という謎も出てきた。

132 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 21:26:06.36 ID:???
憑依された百合亜が髪ほどいてるのに全然気づかない真田さんマジ理系

133 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 22:16:15.52 ID:???
惑星間弾道弾を雨あられと降らせる意味あるのかね?
5〜6発も撃ち込んだら核の冬状態で恐竜だって死滅するぜ!?

134 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 22:36:02.68 ID:???
見せしめとして帝国中に中継放送してるんじゃないの
大量爆撃は見た目のインパクトのための演出

135 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 22:45:04.07 ID:???
反抗する者は徹底的に殲滅するという見せしめだろ。
ローマがカルタゴ攻略後に都市を徹底的に破壊した上に塩を撒いて荒地にしたようなもの。
あの惑星は長官直率で親衛隊艦隊が攻撃したことから見てガミラスに近い大小マゼランのどこかにあるんだろう。
だから地球攻略と違って大規模な戦力を投入することができたし弾道弾の大量使用も可能だったということでは。

さらに想像すれば、あの惑星はガトランティスの後押しで反乱を起こしたがドメル艦隊によってガ軍が後退したために孤立。
そのこともあって見せしめとして徹底的な焦土化が行われたなんてことなのかもしれない。

136 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 23:00:28.01 ID:???
ガミラスは地球に全員移住するわけじゃなくて支配下に置いた領内の惑星にも移民を行ってることが明らかになったな。
彼らが一等市民として上層階級を形成し、そこから現地人の同化を進めていくという形かな。

恭順するものは優遇同化するが、反抗する者は徹底的に叩くというのはローマ帝国の戦略と同じだな。

137 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 23:01:24.39 ID:???
ガ軍と略すとどっちか分らんな

138 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 23:01:52.86 ID:???
>>127
ヤマトが波動砲で破壊したのは惑星破壊ミサイルにワープエンジンが付いたやつだけ。
他のMIRVタイプのやつは迎撃できずにガルマン首都に着弾している。

MIRVタイプは陽動なんだろうか?20世紀の核以下の威力しかないのは謎だよね。
ガルマンには核を無力化する「なにか」があったのかもしれん。

139 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 23:04:59.33 ID:???
ポルメリア級はあんな使い方するんだな
ガイデロール級の陽電子カノン砲搭載型もかっこいいなw

140 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 23:26:56.81 ID:???
あれはハイゼラード級。第14話で出たのにいまだにHPのメカニックに出てこないな。

141 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 23:37:40.31 ID:???
>>140
失礼
セレステラが乗ってたヤツか
最近メカが全く更新されてないな
多層空母や攻撃機の説明は空白のままだし

142 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 23:38:40.77 ID:???
>>139
ぽルメリア級は大気圏内に航空機を下ろすから地上制圧も兼任してるんだろうな。

143 :名無し三等兵:2013/03/29(金) 23:40:49.02 ID:???
あの強力な主砲は対艦用じゃなくて対地制圧用か、なるほど

144 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 00:03:23.28 ID:???
細かい設定とか深く考えず、全幅の信頼を持って見てるよ。
面白いから、不満は全く無い。

145 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 01:23:15.36 ID:???
PV見る限りヤマトの反乱は伊東が首謀者だけど新見が裏切る形で決着がつくみたいだな。
新見は独房入りになるみたいだが、そこいらで真田や守との過去の話が出てくるんだろう。
あと5章冒頭ではすでに反乱側に加わってるみたいな島が反乱後?の突破戦でも操艦してるし、どうオチをつけるんだろうか。

あと、波動砲がかなり危険な代物らしいとか、ユリーシャはその技術を知らせるつもりはなかったらしい(じゃあ誰が?)とか。
さらに大マジで生命救済とか言ってるスターシャとか、イスカンダルとスターシャがどんどんやばい存在になっていくな。
それに比べて一族最後の生き残りになっても救ってくれた男に尽くす恋する女のミーゼラさんの健気さよ。

146 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 01:57:29.95 ID:???
なんかもうスターシャはすでに肉体を捨てて電脳空間に人格をアップロードしていて、ユリーシャやサーシャは偽の記憶を与えられてクローンに入れられたスターシャのコピー人格って気がしてきた。
デスラーもチェスの通信対戦しかしてないからまさかもう本人はいないとは知らないとかw

147 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 01:59:15.35 ID:???
昔のSFにあった、濃い設定を21世紀の今になって見られるのか。

148 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 02:12:36.06 ID:???
>>146
しかし、そうなると古代守は電脳人格と恋に落ちるのか

いや、戦闘で負った傷が重く、イスカンダルの技術では回復させることができなかった
から、せめて人格だけでもと肉体を捨てたイスカンダル星人が住むサーバに移植され
るとか。

ヤマトがついて、仮想会議が行われる中、スターシャの計らいで守とヤマトクルーと
面談し、進は再開を果たす
これなら元恋人らしい新見も気持ちの切り替えができる

それともマッドサイエンティスト能力を発揮して、メモリに古代守を移し、密かに持ち帰
ろうとするだろうか?w

149 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 03:00:48.81 ID:???
通信対戦でチェスじゃなくて格ゲーをやってるデスラーとスターシャ。
スターシャに三タテ食らって「今のハメだろ!」と涙目で文句を言うデスラー。
物陰から「あの女!!」とハンカチを噛み締めるミーゼラとニヤニヤしているギムレー。

150 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 03:56:24.18 ID:???
セレステラでは?

151 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 04:00:46.13 ID:???
>>150
フルネームはミーゼラ・セレステラ

152 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 04:06:47.51 ID:???
どっちが名前なんだろう

153 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 04:17:05.71 ID:???
ガミラス人名は欧米式に名・姓だからジュレル人のセレステラもそれに合わせてるだろ。
ただ5章冒頭でセレステラはただ一人の同族だったミレーネル・リンケを名で呼んでたな。

154 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 08:17:16.10 ID:???
広い宇宙に日本式呼び方のとこは無いのか…
日本人って異常じゃね

155 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 08:48:18.22 ID:???
生命の救済とかイスカンダルはドミニオンの創設者だったのか
武力での支配を志向するガミラスとどちらが質が悪いかな?

156 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 08:56:56.71 ID:???
ハンガリーは
家名・個人名

157 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 09:01:58.56 ID:???
半刈は東洋系だろ。

158 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 09:54:30.79 ID:???
>>154
スタートレックのベイジョーも姓名の順だ。

159 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 09:58:31.80 ID:???
ガトランティスってボーグみたいな機械生命になってたりして
次に来襲してきた時はガミラス艦隊の武器が全然通じなくなってるとか
ミサイル艦や大戦艦がいるとか

160 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 09:58:49.78 ID:???
ガミラスの艦数が多すぎた。設定ミスと思う。
冥王星艦隊も20〜30隻にしておくべきだったな。

デスラー  「勝利か、しからずんば死だ」(通信を切る)
(デスラー、傍らのセレステラに向かって)
デスラー  「最重要攻略方面のテロン攻略軍ですら、30隻しかさけないのだ。これくらい言わねば帝國は回らないだよ」
セレステラ 「・・・。 ドメル将軍に50隻を与えて小マゼラン辺境に派遣したのは、大盤振る舞いと言うことですか?」
デスラ−  「帝國には威信が必要だ。新たなる蛮族に見せつけておかねば」

これくらいが良かった

161 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 10:15:15.31 ID:???
ギムレーのやった事って正しんだな。
2199は総統は属州民にも絶大な支持があるはずが、
反帝国主義、民族自決主義が帝国内存在するなんてあってはならない事。
故に叛旗を翻した属州民のみならず、それを知ってる移民団も消してしまったと。

162 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 10:24:51.47 ID:???
>>110
ボラーには小型ミサイルも有ったじゃないか。
一発じゃ威力小さいが数十発もあれば惑星破壊出来るやつ。

小型ワープミサイルもあのタイプの弾頭積んでたら、
ガルマンガミラス終わってた。

163 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 11:46:18.42 ID:???
>>160はいはいそーですね

164 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 12:08:07.76 ID:???
ヤマト2201では、一万隻の主力戦艦や巡洋艦が白色彗星に波動砲攻撃を仕掛けます。

165 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 12:11:13.53 ID:???
2200年ガミラス戦争終結。
2201年一万隻の宇宙艦隊。
地球人は餓死者が出てもいいから、軍備増強に走るのか?

166 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 12:37:08.11 ID:???
左翼みたいな事いわれてもなあ

167 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 12:39:05.98 ID:???
超大型ミサイル
ファットマンそのままかと
思っていたけどそうでもないのな

168 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 13:10:33.19 ID:???
ヤマト世界の日本は人類存亡の危機のときにテロがおきるほど民度が低いのです

169 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 15:24:10.41 ID:???
>>159
つ暗黒星団帝国

170 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 15:43:37.83 ID:???
真田さん、今回の百合亜(ユリーシャ)の助言で波動砲の異常な破壊力の原因をつかみ、ちゃんと威力を制御した武器に作り変えそう。

これで、続編で威力が落ちたとか、人に向かって撃っているという矛盾を解決するのかな?

171 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 15:53:09.10 ID:???
>>170
真田さんが、威力を制御するどころか、ブラックホール砲を開発するんだよ。

172 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 15:53:57.06 ID:???
>>164-165
2やさらばが地球帰還から1年後になった理由は
バカ西崎「年老いた古代や雪を見たくない」だけだから
万が一続編があるなら現実性やリアル性からの面から2211あたりになるだろう

173 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 16:00:42.75 ID:???
>>172
でも、そうすると続編でいきなり世代交代ってのはシリーズ物として正しくない。
いろいろムチャではあるけど、西Pの各判断は、興行・作劇の観点では間違いではない。

ま、旧シリーズを踏まえて……あえて逆張りするって方針もありだろうけど、それは新規層を
切り捨てるということでもある。その良し悪しについてはコメントしない。

174 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 16:37:01.46 ID:???
>>160
なんでこう数字を低く低く抑えたがる人がいるんだろ?
ヤマトの乗組員数の設定を100人そこそこに抑えて、画面と明らかな不整合を起こしたのもこういう感覚なんだろうな
千とか一万とかいう数字は別に恐くないんだよ

175 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 16:45:32.64 ID:???
>>173
逆だ続編でキャラ一新は当たり前だったぞ
ウルトラマンや仮面ライダー、マジンガーZはみんなシリーズ続編で主役メカとメインキャラ一新だろ
ガンダムもこの選択をしたし
ヤマトの方がシリーズものとしては変則的なことをしていた
主流のつくりなら、ヤマトの続編は宇宙空母ブルーノアになったとして、真田とか島、相原、佐渡または加藤とかメインキャラのごく一部は引き継ぐが
古代・森雪を含めて大部分はゲストキャラ、ヤマトは3カ月に一度くらいテコ入れに助けに来るというやりかた。

176 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 17:11:21.18 ID:???
かつてのヤマトは古代たちのキャラが濃すぎて、世代交代は
パースリで無残な失敗に終わっちゃったけど、今作は皆マイルド
だから世代交代続編が成立する余地は大いにありそう。

177 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 17:26:10.74 ID:???
あらたなる旅立ちのネタを使って、完結編の波動エンジンの改良試験中にワープに失敗して半世紀くらい未来に吹っ飛んだってことするって手もある。
地球とのギャップをなくすなら、それこそ地球とか太陽系ごととか。
それくらいならガルマンガミラス帝国の勃興とボラーとの戦いを数十年単位の出来事として扱えるし。
デスラーの歳については、相手は異星人だし科学や医療も進歩してるだろうしということで。

178 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 17:38:46.08 ID:???
>>177
自己レスだけど「完結編の」は推敲ミスね。

179 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 17:40:08.67 ID:???
ガミラス人は地球人類と同じような寿命なんだろうか?
人類も医学上は150歳くらいまで生きられるらしいし、医学を含む科学が発達してる
ガミラス人はもっと寿命が長いかもしれない。
それこそファンタジーものに出てくるようなエルフ族みたいに。

180 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 17:44:55.39 ID:???
半世紀の時空を飛び越えて帰ってきたらガルマンガミラス対ボラー戦争の間で地球は武装中立を保ってるけど、両陣営から同盟かさもなくば敵対かを迫られてる状態になってたりとか。
かつての侵略者であるガミラスに付くのは感情的反発があるけど、かといってボラーはもっと質が悪そうだしという状況でどうするヤマトなんてのはどうかな。

181 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 17:52:38.97 ID:???
>>179
いや、今研究中の臓器のクローンとか遺伝子治療が先へ進めば
そもそも、人間を含めた生物は死ななくなるどころか、老化すらしなくなる
もっとも、ボケることもできず何千年、何万年、何億年も生きた人間は膨大な記憶を処理しきれずに発狂するだろ
ほとんどの人間は200〜300年も生きたら、限界にきて覚醒を予定しないコールドスリープに入ると思う
千年も生き続ける奇特な奴はごくごく一部、一万年も飽きもせず生きる奴は狂人。

182 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 17:54:31.85 ID:???
>>179
公式の設定では「○○歳相当」ってなってるけど、外見なのか中身もそうなのかわからんしな。
デスラー紀元103年というのは叔父が大公国を統一した年からのカウントのようだが、デスラーが総統になったのがいつからかはよくわからんしね。
帝都バレラスを見たドメルの言葉からするとガミラスの軍国化や全体主義化が進んでからそれほど時間が経過してないようではあるが。

183 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 18:09:04.01 ID:???
>>174
同感だねえ。今回のヤマトの1000人ってのも艦の大きさから考えたら
まだまだ少ないよねえ。まあかっての3000人とは言わないが2000人くらい
いても不思議じゃないな。

184 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 18:10:44.62 ID:???
>>181
狂人と神は紙一重ですなw

185 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 18:11:15.18 ID:???
ガミラスの銀河系への進出と地球との接触が起きたのが地球暦で8年前。
大小マゼランの征服がその前に済んでたとすると、総統就任から10年くらいって感じかな。

186 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 18:15:11.38 ID:???
艦艇数の話なら、戦艦一隻で何百隻も相手にするのが無茶な感じがするのは分らなくもない。
ただ、ヤマトの任務はガミラス軍の殲滅じゃないから、追撃を逃げ切った上で
ラストでガ軍が地球から手を引く理屈さえつけばそれでいいはず。

187 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 18:17:10.56 ID:???
2199の映像描写の感じだと、1000人でも多すぎな感じがする。
昔のよりも人は増えているのはそうだと思うのだけど、
色々なスペースの描写が増えた分、本当に艦に詰まるのだろうかと…。

188 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 18:20:23.33 ID:???
>>175
マジンガーとかは、続編というよりマジンガータイプてヒーローロボットキャラを引き継いだ緩い
シリーズ物(ライダーやウルトラマンも同じ)。「当たったから、この路線やろう」程度(ヒーローの
パリとしか見てないから、デビルマンと競演―「クロスオーバー」て言うほど、共有化はしてない
なんてできるわけでな)。
もっと緊密に連続性を出しているゲッターは、死んだムサシ以外は続投やん。
>ヤマトの方がシリーズものとしては変則的なことをしていた
東映的シリーズ物は、原則企画から緩い関連を持たせつつも別作品(だから、主要キャラが違う)
として作られ、具体的な連続性は後付け―今のプリキュアもそうだな。
ヤマトはがっつり前作踏まえての続きって意識があったから、ゲッター寄り、もっと連続性を意識
している。そういう意味では、ヤマトは「変則」的だが、どのキャラでどの程度、連続性を維持して
いるかの違いでしかない(ヤマトと古代をセットで考えていたわけだ)。

189 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 18:23:50.94 ID:???
メカ作動描写で出てる主砲要員があいかわず四人だしね。
機関室描写で出る人員も2199ではむしろ少な目だし三百人程度にしとくのが
一番腑に落ちた洋に思う。

190 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 18:44:06.88 ID:???
>>186
直接関係なく戦争自体が終わった―てのがガンダムで、大状況自体は本編前からなんら変わ
りなく、地球周辺だけひと段落ついた―てのがマクロスですね。
ヤマトだと、どう区切りをつけるのが収まりがいいか……。

191 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 18:53:56.19 ID:???
ガミラスの歴史を多少強引に推測してみると

デスラー紀元元年
エーリク大公によるガミラス大公国の統一
その後数十年の間に大マゼラン銀河の諸国を徐々に征服・併合
50〜60年頃
エーリク大公死去
内乱発生
70〜80年頃
アベルト・デスラーによる再統一と総統就任
大小マゼランの征服事業再開
90年頃
大小マゼランの征服完了。
保護したジュレル人(セレステラら)から得た情報で銀河系に続くワープゲートとバラン星の存在を確認
銀河系への進出を開始
95年?
地球と接触し交戦開始
この頃から小マゼランへのガトランティスの侵入が始まる
銀河系への遷都と大統合構想固まる

おそらく大小マゼランどちらかの属州で反乱が起きるくらいだし、征服からまだ時間がそれほど経ってない感じだな。
軍のほとんどは大小マゼラン銀河にいるようだし、ガトランティスの侵入もあってまだ完全に版図内を平定しきってない状況なんだろう。
そういう状況でヤマトがやってきても、まあ大したことじゃないと最初は思ってただろうな。

192 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 18:54:10.57 ID:???
ドメル死亡、ガミラスがガトランティスに大負けして、地球どころじゃなくなる、とか。

193 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 18:57:34.82 ID:???
>>192
2199の状況だと、仮にガミラスが壊滅しても被支配民族は解放万歳を叫ぶ暇もなくガトランティスに征服されかねないわけで。
デスラー後の新体制がもっと穏健に安全保障する形に落ち着けばいいんだけどね。

194 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 19:03:19.52 ID:???
第三勢力をデウス・エクス・マキナにしちゃうのはどうかと……
当面のお話は片付いても、さらに大きな脅威が……てのは、お獅子仮面方式とかわらないの
では? まあ、続きやる気満々なら、それもありって気はしますが「ぶん投げ感」ありありのよう
な。

195 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 19:17:09.19 ID:???
ガミラスのワープ能力はヤマトよりずっと上という設定なのかね
捕虜にした女を逃した後でドメルがデスラーと話してその後ヤマトと接触
ガミラス艦は一瞬で銀河間を移動できるのかw

196 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 19:33:49.36 ID:???
そこでバラン星の星門ですよ。

197 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 19:36:09.67 ID:???
ガミラス人はイスカンダル人が作り上げたアーブ

198 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 20:04:56.38 ID:???
>>179
130位だろ

199 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 20:14:57.83 ID:???
>>195
バラン星を中継点とするワープゲートが見つかったからガミラスは銀河系侵攻や遷都を企てたんだろう。
そしてそれを作ったのはジュレル人の先祖のアケーリアス文明。
バラン星を取り巻くリングやミレーネルが精神離脱に使った装置は明らかにガミラス系のデザインじゃないし。

アケーリアス文明とイスカンダルがどういう関係にあるかはまだ謎だし、シャルバートが存在するかどうかも不明だけどね。

200 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 20:19:36.36 ID:???
>>181
脳神経細胞も再生可能 か も し れ な い らしいけれど
そうなったとして記憶を再生?維持?できるかは疑問だわな
できなければほぼほぼ別人だし

201 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 20:20:46.40 ID:???
ここでする話じゃないな。

202 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 20:29:51.51 ID:???
    // ̄~`i ゝ                    `l |
    / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
   | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_>>
   \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
      `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
                         ヽヽ___//   日本
         ______________  __
         |街宣右翼の正体  朝鮮人工作員     .| |検索| 

203 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 20:40:24.98 ID:???
2199年に、宇宙船が建造できるってことは、今の文明が絶えることなく発達
出来たということになる。
現実には、生物学的な不死は達成されてるだろうな。山中教授のおかげだ。

204 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 21:00:11.92 ID:???
もう、遥か未来にして古代進32世でいいだろ

205 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 21:45:20.75 ID:???
>>204
未完の傑作をパクられて激怒した御大が裁判を起こして
ドロヌマふたたびですね?

206 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 22:13:01.59 ID:???
>179
タンパク質でできた不完全な自動機械に
こだわらなくていい
記憶も感情も電気信号とケミカルメディエイターの
やりとりに劣化なしに置換できる

発達したスタンドアロンのPCと
ネットがあれば
肉体も欲望も要らんよ

207 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 22:29:12.64 ID:???
>>206
少佐!

208 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 23:42:26.44 ID:???
>>204
ラスボスは、初代古代進で。

209 :名無し三等兵:2013/03/30(土) 23:48:06.38 ID:???
>>206
触るな!
このおカマ野郎と返せばいいのか

>>208
四肢切断された森雪がコスモファルコンで
戦うところが頭に浮かんで
涙が出てきた

210 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 00:28:23.78 ID:???
>>197のオーニュ!w

211 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 09:52:47.97 ID:???
そういえば真田さんの手足が外れるエピソードって2199でもあるんだろか
今の放送コードじゃさすがに無理だと思うんだが

212 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 10:50:08.48 ID:???
五つ手も再放送が難しいらしいしな

213 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 11:23:32.34 ID:???
>>212
五つ手って何だ?

214 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 11:52:12.64 ID:???
千切れると不細工なモザイク入るからまずないかと
代わりに内蔵類が全て爆弾もかねた機械に変更されるだろう

215 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 12:01:33.59 ID:???
>>212
ググってみたがなんもヒットせんかった
相当ヤバいことなのか?

216 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 12:17:56.65 ID:???
今回の真田さんは少し真面目にしているヤザンみたいでやっぱなんか違う
敵にビビった古代のキンタマをいきなり握って気合い入れても違和感ない

217 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 12:45:57.03 ID:???
>>213
「名張の五つ」

218 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 13:30:31.79 ID:???
まさか地球がガミラスと組んで偽善者イスカンダルを制圧
コスモクリーナー的なものはガミラスが供給して地球復活なんて仰天シナリオはねえだろうな

219 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 13:37:27.53 ID:???
イスカンダルが欲しかったのはガミラスですら開発途上だった波動砲のような破壊兵器
ヤマトはイスカンダルに到着後、女王のけたたましい笑い声を聞くことになる
だからデスラーはイスカンダルにヤマトをいかせてはないらないと必死なんだよ

220 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 14:15:22.65 ID:???
>>217
カムイ外伝か。CSじゃそのまま放送してたね。
昔は何度も地上波で再放送してたのに。

221 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 14:49:19.01 ID:???
永遠の18歳がとうとう正体を現して、低音の悪女声で
おほほほほほほほほほほっと笑う場面を見られるのも
もう少しの辛抱ですね。

222 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 15:44:39.34 ID:???
そもそも手足に爆弾仕込んでる人間が軍隊の士官なんかできっこないだろと思うんだが。

223 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 15:46:50.81 ID:???
スターシアが征服王イスカンダルになるのか・・・

224 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 16:38:22.44 ID:???
>>222

むしろ機密保持のために上層部の命令で自爆装置として爆弾を組み込んだんだろ。

225 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 17:33:23.92 ID:???
ヤマト計画を失敗させる為に、スターシャに抱きついて自爆せよと
芹沢タンから密命を受けている真田副長。
もしくは沖田艦長抹殺の密命でも可。

226 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 18:05:30.26 ID:???
放送開始まで一週間か…
4月7日は俺の誕生日でもあるんだが、誰か祝ってくれ。

227 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 18:25:16.11 ID:???
>>226
おめでとう~~┗─vヽミ..´∀`彡ノ。o○。o○ネ兄○o。○o。ヽミ´∀`,,彡v─┛~~

ところでまだ誕生日来て、めでたいって歳なのか?

228 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 18:46:54.70 ID:???
ツイッターでも言われてるけど、スターシャの言うイスカンダルの使命「全宇宙の知的生命の救済」はオウム事件を経験した我々には胡散臭さしか感じない言葉だよな。
多分こういうフレーズをあえて出すのは意図的なんだろうけど。

そこから考えるにイスカンダルは長い歴史で様々な種族を駒に使って目的を果たそうとしてるのではないかと。
最初はアケーリアスで彼らにワープコアを与えることで銀河とマゼランを結ぶネットワーク(最終的には幾つもの銀河を結ぶ?)を作らせた。
しかし彼らが衰退したのでガミラス人を呼び寄せてその活力を利用しようとしたが自らの衰退とネットワークの途絶で長い停滞に入った。。
やがてデスラーがガミラスを復興させたがイスカンダルの思想をねじ曲げ、戦争と殺戮による統一を進めようとしている。
そこで次に選んだのが地球ではないかと。

地球にガミラスの位置とイスカンダルと双子惑星であることを知らせなかったり、波動砲の技術を故意に伝えたとおもわれる節があったりと、なんかかなり怪しさが増してきてるな。

229 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 18:52:25.63 ID:???
   スターシャのヒマツブシ
つ「全宇宙の知的生命の救済」

230 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 18:53:23.35 ID:???
セレステラ達ジゼル人もイスカンダルに滅ぼされたような感じだし、確かに今回のイスカンダルは怪しい。宇宙の一種族が神の如く「全宇宙の救済」とか言い出すあたりがなんとも…

231 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 19:10:15.31 ID:???
真のイスカンダル人はもはや存在せず、スターシャやサーシャ達は宇宙救済プログロムに沿って必要な記憶や情報だけ与えられたクローンだったってのもありそうになってきたな。
スターシャも最初は操り人形同然だったのが保護した守を看護する内に愛情とともに徐々に自分の考えを持つようになり・・なんて展開もあったりして。

232 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 19:24:29.87 ID:???
>>227
あと何回迎えられるかわからないだろ?
祝えるときに祝っておかないと

233 :クリムコロケ ◆mooMOO/fNM :2013/03/31(日) 20:16:33.62 ID:???
>>226
もう半世紀くらい生きているのか?
とりあえずおめでとう。

234 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 20:36:03.62 ID:???
7日は沈んだ日でもあるよね。

235 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 20:36:21.40 ID:???
>>226
よぉし分かった!

・・・エロエムエッサイム、エロエムエッサイム、我は求め訴えけり

236 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 20:37:51.48 ID:???
>>212
デビルマンも悪魔崇拝とクレームがくるから難しいと聞いた

237 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 20:40:12.52 ID:???
>>213-215
これでも嫁
ttp://kiokunokasabuta.web.fc2.com/kiokukamui.html

238 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 21:31:11.69 ID:???
>>237
白土三平は鬼やで

239 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 21:59:40.16 ID:???
まだ四十には遠い年齢だが、祝われると嬉しいもんですよ…
昨年はヤバい女に騙されそうになったし、今年はせっかく知り合ったナース 'sとも転勤で離れ離れだし、楽しみはヤマトだけ。

240 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 22:52:12.94 ID:???
>>235
天草四郎か

241 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 23:39:21.18 ID:???
このスレ住民的には「カムイ外伝」は基礎知識の範疇なのか…
あるいは「放送禁止アニメ」の知識か?

242 :名無し三等兵:2013/03/31(日) 23:41:09.92 ID:???
>>241

このスレの趣向の方向性が違う。

243 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 00:00:30.48 ID:???
おまんこサーベラー総参謀長の開脚AAはまだかね

244 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 00:32:52.28 ID:???
>>240
どこかの樹海で、現世に深い怨みを持つであろう何者かが木の幹に
「呪ってやる」と大書した…つもりが思いっ切り間違えて
「祝ってやる」と書いてたという話がもう一つの元ネタであろう。w

245 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 00:32:56.43 ID:???
>>241
基礎知識です。
新たる旅立ち本放送見た時メルダーズの声聞いてカムイだと思った。

246 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 00:37:40.79 ID:???
>>235
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm5624844
これか……

247 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 00:47:47.97 ID:4HeaXFAx
富士宇宙港って、今の静岡空港ですか??
それとも富士演習場ですか?

248 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 03:47:30.02 ID:???
自動航法装置の中の人が幽体化したり百合亜に憑依できるのはジュレル人の能力に関係あるんだろうか。
そもそも中の人はユリーシャなのか?

249 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 04:38:37.97 ID:???
静岡空港は富士山からかなり遠いから
御殿場かな

250 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 08:41:40.97 ID:???
いや清水港あたりだろ。

251 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 09:30:20.42 ID:???
米軍キャンプあたりから富士山の写真撮ってみれば?

252 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 10:55:36.07 ID:???
2199第11話沖田艦長の台詞はヴァイツゼッカー演説からの引用

ttp://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I3522343-00
ナチスと日本は同罪か ヴァイツゼッカー独大統領謝罪演説の欺瞞 西尾幹二

253 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 18:57:36.99 ID:???
元の演説かと思えば出典が諸君!とかw

254 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 20:10:08.29 ID:LDbpToJs
植民星蜂起の元ネタはワルシャワ蜂起かな?

255 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 20:11:27.73 ID:OdEDVi7r
>>254
モチーフは虫プロの搾取だろ?

256 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 20:48:46.46 ID:???
>>254
ワルシャワはけっこうな激戦であそこまで一方的じゃないからアインザッツグルッペの掃討作戦とかフランスやイタリアでの親衛隊による虐殺事件じゃないの。

257 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 20:58:32.87 ID:???
>>254
ブラック・ウィドウ「ブダペストを想い出すわ」

258 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 21:25:24.39 ID:???
こんな大量虐殺のシーンがあるということは総統暗殺未遂事件で内紛状態になって植民星の一斉離反による帝国崩壊って流れかな。
外宇宙からの白色彗星・暗黒星団の侵攻そして銀河方面からのボラーの大反攻によるオールスターキャストによる帝国崩壊を期待したんだが。
ボラー領内のヤルタ星でズォーダー大帝、聖総統スカルダートそしてベムラーゼ首相の巨頭会談なんかしたりして。
そんで、ガミラス崩壊後にガミラス近郊のイスカンダルにこの三巨頭が集まって、地球に無条件降伏を勧告するイスカンダル宣言を発したりして。

259 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 21:46:57.25 ID:W42pw50/
映像の世紀 第5章 世界は地獄を見た
南フランスオラドゥール村
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17343796

260 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 21:57:21.51 ID:???
ヴェスターラ............................いや何でもない。

261 :名無し三等兵:2013/04/01(月) 23:08:26.74 ID:???
アニメ版のアレは酷い改変だった…
曲がりなりにもラインハルト自身が決断を下したからこそのキルヒアイスとの確執だったのに……

262 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 01:12:51.59 ID:qipi+GxG
>>261
あれって、コベントリーが空襲されるのを分かっているのに情報員を優先したチャーチルが元ネタなんだろうな。
空襲の後、あの糞野郎チャーチルが号泣したらしい。

263 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 01:26:47.20 ID:???
ageでドヤ顔して書くようなことじゃねえな。

264 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 02:08:28.99 ID:???
コベントリー爆撃陰謀論なんてとっくに否定されてるがな

265 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 06:45:38.54 ID:???
>>261
あれはアニメ屋の心情の生ぬるさなんだろうな
特にヴェスターラントのあった銀英伝の第一期なんて直販のみのOVAで原作読者以外は対象と考えなくていいから
テレビ放送と違って生ぬるい方向に改変せんでもよかったのに

266 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 09:50:37.68 ID:???
ガミラス人が青いのは恒星の影響が少ないからかな?
イスカンダルは青い澄みきった空だが、ガミラスは薄暗い感じがする。

常にイスカンダルの影に隠れてしまうのかな。

267 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 11:17:58.96 ID:???
ガミラス人はあとからイスカンダルの隣に入植してきた
みすぼらしい身なりを哀れんだイスカンダルはガミラス人に技術供与したら暴走してどんどん他の星へと侵略を開始
イスカンダル人は大変心をいためて地球などへの救済活動をはじめたわけ

268 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 11:19:32.96 ID:v6ZT+6sd
ガミラス人の血も赤いんだっけ?

そいや、ヤマト2では負傷、漂流しとった島に、テレサが輸血めいた
ことをしとったね
あれは999で機械化人が抜き取った人の魂をエネルギーにしとったように
生命エネルギーめいたものを送っとったんだろうか

269 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 17:28:26.14 ID:???
液体の循環があればメタンの海でも生物創造は可能らしいし

270 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 19:38:25.79 ID:???
どうすれば生命が生まれるかなんて
誰もしらねーよ

271 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 19:53:29.69 ID:???
ヤレばできる

272 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 19:56:35.99 ID:???
近所の元女子高の校訓らしーな。>ヤレばできる

273 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 20:10:48.10 ID:???
>>260
その時のトラウマが2代目誕生につながったから結果オーライ

274 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 21:10:32.24 ID:???
>>268
素直に輸血でいいやん。

275 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 22:26:43.10 ID:???
>>274エホバだったらやらないぞ

276 :名無し三等兵:2013/04/02(火) 23:07:25.93 ID:???
デスラーをラインハルト、
ドメルをロイエンタールにしてウルバシー事件を起こすのか?

自作自演で。

277 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 02:10:43.24 ID:???
冒頭9分を見たら、百合亜が真田さんを殺しそうだな。

超展開か。w

278 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 05:04:14.01 ID:???
>>270 中出し

279 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 07:25:41.80 ID:???
180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/30(土) 09:24:38.08 ID:m+JNMofn0
深夜真田さんの寝室に忍び込む影
毛布に車って寝入る頭の位置をガゴーン!
「はてな?手応えが無い…」
そうだ真田さんは頭だけ生身の体、こんなこともあろうかと
寝るときは頭を窓際に置いているのだった
メカボディーに卍固めにされ股間のメカドリルがウインウイン唸って…

280 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 08:54:54.37 ID:???
真田さんなら目を開けて寝てそうだな。

281 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 09:02:30.26 ID:???
旧作でも手足だけが機械とはっきりとは言ってないしもしかして。

282 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 12:52:55.00 ID:???
>>281
手足外しているけど、あれだと宇宙服の気密が……w

283 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 12:58:35.29 ID:???
1000人も乗ってるのに空間騎兵隊斉藤が不在というのは失敗設定だねえ

284 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 13:06:49.72 ID:???
>>283
航海物意識している1の話じゃ陸戦隊の使いどころがないし。
ストーリー上不要な存在がいないことのどこが失敗設定なのか説明してくれまいか?

285 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 13:10:15.68 ID:???
保安部隊載せるなら陸戦隊でよかったんでね?

286 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 13:32:36.99 ID:???
>>285
やらせたい役割がちがうんだろ。
叛乱プロットで本職の兵隊が叛乱側についちゃう展開だと、いろいろと手に負えなさそうだし、
斉藤のキャラ真逆にしないと合わない(まんまの斉藤に叛乱首謀者やらせたら、それはそれで
文句言うだろ、お前ら)。そこまでして入れるより、いかにもそれ用ってキャラと組織を入れた方
がやりやすい。

287 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 14:18:09.45 ID:???
カブト虫斉藤があのキャラのまま乗り組んでいたら、古代は
ボコられてアッという間に舎弟化だな。
島は血の気が多いから果敢に挑むかもしれんが、これまた
返り討ちでボコられ土下座させられる。

288 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 14:19:43.45 ID:???
一個中隊がヤマトに乗艦して斉藤が中隊長
で部下の小隊長全員が反旗を翻すてのも面白そうなんだけど

289 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 14:53:07.80 ID:???
さらばでもし白色彗星がガセネタだったら、突然斉藤は豹変し、長官の密命を受けてるとして
古代たちを捕縛したんだろうなあ。

290 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 17:59:58.34 ID:???
>>289
まあ独断で戦艦一隻派遣したのと同じだから覚悟はしてただろう
遠征失敗したらケジメつけた後で長官は自決かな
とはいえヤマトを派遣した実績がなかったらそれはそれで
彗星戦役後に防衛軍首脳部は全員更迭、下手すりゃ逮捕かも

291 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 18:21:01.93 ID:???
>>290
さらばだとヤマトと関係なく彗星帝国との戦闘開始してねぇ?

292 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 19:25:14.22 ID:???
>>287
2199に斉藤が出ていたら、あのキャラのママはないよ
古代や島が変わったみたく、斉藤も「現代風」に大きくキャラが変えられる

293 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 19:29:12.61 ID:???
さらばはともかく、2の空間騎兵はチンピラ同然だったからなあ

294 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 19:52:41.49 ID:???
優秀な隊員は8年に及ぶ戦闘でほとんど失われたので刑務所内で養成された戦闘員の一期生
それが斉藤以下チンピラの空間騎兵隊なのだ

295 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 19:54:54.31 ID:???
旧作の空間騎兵隊は基地守備隊だし、ヤマトに救出されてそのまま同行したながれだし、イズモ計画、ヤマト計画で選抜されてたとしても、斉藤は地球を守りたいとか言って辞退して、月あたりの守備隊とかやってそうだろうな。

296 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 20:08:20.10 ID:???
実写化SBヤマトの空間騎兵隊員は、ハリウッド映画によくある典型的な
屈強な海兵隊員のイメージで創られたような感じに思えたなあ。

297 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 20:21:42.68 ID:???
斎藤といえば、真田さん最期の破壊工作を守っての弁慶の立ち往生

298 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 20:30:02.05 ID:???
>>286
保安部と陸戦隊を別鶏頭にすれば良い。
保安部が反乱側、古代を弟のような兄貴のように感じる斉藤さんの陸戦隊はそれに反発し、沈黙の戦艦状態に!w

299 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 20:32:23.81 ID:???
>>292
キムタクヤマトみたく半グレ集団になるのか・・・

300 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 21:16:31.14 ID:???
>>293
「何やマナーって」
「飯なんて時には泥にまみれて喰うんだ。わかんねーだろーなあ」
「鋼鉄に囲まれたお城に住んでると行儀まで良くなるらしいぜ!」
「ワーッハッハッハ」

現スタッフでリメイクしたらまず無くなるシーンだよなあ

301 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 21:19:46.01 ID:???
>>298
航空隊ですら南部に嫌みを言われてるのに、乗船歩兵っぽいのを二種類も乗せたら何と言われるか…

302 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 21:28:07.89 ID:???
>>294
>優秀な隊員は8年に及ぶ戦闘でほとんど失われたので刑務所内で養成された戦闘員の一期生

確かに宇宙艦隊の乗組員や戦闘機パイロットの大半は8年に渡るガミラス戦役で失われただろうけど、
ガミラス軍は地球本星には地上部隊を降下させて大規模な陸戦を行ったりはせず、遊星爆弾による
無差別爆撃に留めていましたからな。

火星以遠の外惑星に配備されていたであろう防衛軍の基地守備隊にしても、ずっと後にヤマトが
直接ガミラス人と接触するまでどんな姿形の異星人なのかまるで掴めていなかった有様だったので、
一方的な砲爆撃による殲滅戦は喰らっても、地上部隊同士の正面戦闘はほぼ無かったかと。

つまり空間騎兵隊や陸戦隊を初めとする防衛軍の歩兵戦闘部隊の仕事はガミラス戦役に関して言えば
殆ど無く、遊星爆弾の被害を逃れる事が出来た地球連邦構成国の一般市民や治安部隊と共に、
大深度地下都市に篭ってひたすらヤマトの帰還を待ち続けるしか無かったと思いますが。

303 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 21:29:49.30 ID:???
生意気な南部が一言へらず口を叩いた次の瞬間グーパン炸裂。
それが男・斉藤の真骨頂です。

304 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 21:34:03.79 ID:???
漢と漢が拳で語り合うのは昭和までにしてもらいたい
一喝なり一睨みなりで黙らせるくらいにして。

305 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 21:35:15.67 ID:???
空間機甲師団を編成し、コスモチハタンを配備すればよい。

306 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 21:50:11.41 ID:???
栗田さんも敵機動部隊を砲撃で叩きかったんだよな

307 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 21:50:27.31 ID:???
>>303
ジャンプ漫画の世界ですなあw

(読んで真っ先に連想したのが、月刊少年ジャンプ連載「どぐされ球団」で
暁が入団早々中尾にパンチを叩き込み、翌日のスポーツ新聞に
「パンチで挨拶」と大見出しで載った場面)

308 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 21:52:57.04 ID:???
土方艦長は小澤役なんだな

309 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 22:24:12.17 ID:???
>>302
ガミロイド兵をヤマトで今さら調査していたということは
ガミラス兵どころからガミロイド兵との戦闘自体ほとんどまったくなかったか、
あっても残骸も回収できないぼろ負けだけだったんだろうね。
陸戦があったとしたら地球とか月ではなく、開戦初期の土星とか木星の基地やコロニーで一方的に攻められて制圧されたか

310 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 22:31:04.13 ID:???
>>309
陸戦はなかったんじゃなかろうか?
地上施設の破壊にしても、宇宙からの艦砲射撃や航空機による爆撃とか

地球人類を制服して二等市民にする予定はなさそうだし
どちらかというと絶滅戦だし

311 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 22:42:42.41 ID:???
ガミロイドが陸戦専用というのもよく分からんな
歩兵戦闘専用ならまだしも操縦とかしてたし

312 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 22:46:18.96 ID:???
地球本土や月では陸戦部隊が、日本本土決戦を喚く少壮将校たちの
ように
ワシらはまだ負けてへんで!ガミ公はよう攻めてこいや!
と吠えまくっていると思います。

313 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 22:47:26.66 ID:???
>>302
> つまり空間騎兵隊や陸戦隊を初めとする防衛軍の歩兵戦闘部隊の仕事はガミラス戦役に関して言えば
> 殆ど無く、遊星爆弾の被害を逃れる事が出来た地球連邦構成国の一般市民や治安部隊と共に、
> 大深度地下都市に篭ってひたすらヤマトの帰還を待ち続けるしか無かったと思いますが。

大事なお仕事があるじゃん・・・・暴動鎮圧というお仕事がw
2199でも旧作でも地下都市では始終暴動が起きていたみたいだし、
仕事には事欠かないでしょ。

314 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 22:48:29.54 ID:???
>>298
その配置は、力押しになれば、叛乱が絶対成功しそうにないから安心して観てられるなw

315 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 22:51:34.28 ID:???
ヤマトにガンダムを載せたらまた別の展開があっただろうに

316 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 23:30:13.94 ID:???
ヤマトの中の四次元空間化に歯止めが効かなくなるからやめれ

317 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 23:32:04.22 ID:???
ヤマト戦車隊・・・

318 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 23:47:39.69 ID:???
ガミラスティーゲルVSコスモチハ


うん、ぜんぜん勝てる気がしない。

319 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 23:49:17.54 ID:???
ガミロイドが出来るのなら、ガミロイド化した様な艦が出ても良いと思わなくもない。
旗艦や主要な艦は人間がコントロールして、
ガミロイド艦は、護衛で盾役にするとか、突撃役を引き受けるとか…。

320 :名無し三等兵:2013/04/03(水) 23:53:09.94 ID:???
艦じゃなくて宇宙要塞なら旧作のあれがそうだったな

321 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 00:10:45.84 ID:???
>>319
地球防衛軍はそれをやりすぎて、無人艦隊で惨敗したけどな

322 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 00:28:10.55 ID:???
しかし今回のガミラス戦車も3砲塔だったし、ヤマト世界の戦車は大口径砲は
必要ないって発想なのか。

323 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 00:29:11.08 ID:???
>>318
ここで暗黒星団帝国は「掃討三脚チハ」を投入した。

324 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 00:36:42.21 ID:vnfKHZMQ
ガミロイドVSミカドロイド

325 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 07:29:13.56 ID:???
>>310
少なくとも冥王星ではあったんじゃないかな?
1カ月足らずで冥王星に到着する世界だし、地球も入植はともかく基地はつくるのではないかと。
もう惑星じゃないからやらないかもしれないけど・・・

爆撃で決着がつくにせよ、その後は基地建設の為に兵を送り込んで制圧せんといかん。
地下施設に生き残りがいれば撃ち合いになる。

326 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 08:28:27.92 ID:eaSW2yJu
さすが軍板ならではのネタ展開だなw(褒め言葉)

>>316
ガンダムでなく、ゲットマシン3台ならなんとかヤマトに乗るんじゃね?

(昭和ゲッターならマシン一台あたりの大きさ設定は中型雷撃艇と
どっこいどっこいくらいだし)

>>317
ひお漫画版や完結篇小説版で出てたような>ヤマト戦車隊

327 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 09:00:58.36 ID:???
>>319いっそガミロイドを巨大化してガミロイド=艦にすれば

328 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 09:03:17.47 ID:???
ヤマトの様な長期単独航海で補充なしだと保安部が保安機能だけで活動するのはどうなんだろう?
別の職能も持たせないと人員がまわらなくなるんじゃないかな?

329 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 09:53:05.41 ID:???
旧作でガミラスは何で冥王星なんて僻地に基地作ったんだろう?
浮遊大陸基地迄あって火星基地が無いのはおかしい。
一番地理条件良いの火星抑えない理由は何だったんだろう?

330 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 09:53:17.22 ID:???
>>325
南極観測隊みたいなのは派遣してたかもしれんが、戦闘を主体とする部隊はファーストコンタクト以前は派遣されてないかもな。そもそも戦う相手いないし。

331 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 09:55:07.08 ID:???
木星は重力大きすぎて下手な運用すると大陸じゃなくてガスの中に引きずり込まれちゃうから大艦隊の基地には向かないと思われ
2199世界だと、だから火星を欲したのだろうがそれは地球艦隊に追い返されたと思えばええんちゃう?

332 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 09:58:34.99 ID:???
旧作でも最初は地球軍も善戦してたってことか

333 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 10:28:17.33 ID:???
>>329
冥王星は米国が意地で大規模な観測基地をおいていたんだろう。で、ガミラスはそこ
を占領して、いろいろ調べたんだろうな。
本来は戦争する気はなかったと思うよ。降伏するだろ、と気楽に考えてたら攻撃して
くるような馬鹿な連中だったけど。

334 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 10:41:01.46 ID:???
>>329

ガミラス参謀本部作成の作戦要務令には、前線基地設定に関して
ワープ時に制限が多い内惑星より外惑星を選ぶような項目があったんだろ。
で、そのマニュアルに従ってシュルツは冥王星に基地設定したんだろう。

335 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 10:55:44.76 ID:???
破壊された冥王星基地にも生存者はいたのだろうか、と思うとその後はやはりガ島とかニューギニア的的展開が待っていたのだろうか

336 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 11:28:51.19 ID:???
まあ、地球を一歩出れば
生存には高度に人工的な環境管理が必要なんだから
長くは生き残れないだろ

337 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 12:04:05.95 ID:???
空気も現地調達で

338 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 12:40:30.55 ID:???
白色彗星帝国の残存兵力掃討戦闘のSSは結構あるね。

339 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 12:58:26.14 ID:???
>>338
PS2版「イスカンダルへの追憶」でも序盤のチュートリアルを兼ねた戦闘は土星宙域に
取り残されたガトランティス残存艦隊の掃討戦だったしね。

そしてゲームを進めると鹵獲したガトランティス艦がたまに増援部隊として配属されるし、
ガトランティス戦役によって太陽系内に多数のガトランティス艦の残骸が放置された事で、
太陽系では入手し難い特殊金属がそれらの残骸を回収して大量に得られ、それによって
壊滅した防衛軍艦隊の再建が予想以上に順調に進んでいる・・ 何て事を真田さんが
言っていたような。

340 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 14:27:47.61 ID:???
>>329
「火星には我々の嫌いなスペシュウムがあるからだ」

ガミラスに条件が良いということは、地球にとっても都合がよいということだ。
緒戦でまだ戦力がある状況―まだガチガチに地球の制圧圏だったろう火星に基地設営なんて
無理する理由はない。
そんなにゴリ押しする気満々なら、遊星爆弾ノンビリ落すようなマネはしないだろう。
遊星爆弾でノンビリ―ガミラスフォーミング兼ねるから時間を掛からざる得ない前提なら、遊星爆
弾の原料―隕石の調達の都合もある。その点でアステロイドベルトより、カイパーベルトの方が
都合よかったんだろう。

341 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 14:39:57.93 ID:???
>>332
第一話時点でも、訓練生送れるほど固い制圧圏だしな。一定の安全を確保してるって認識だ
から、ワープテストも火星までだったと。

木星・タイタンでも、ヤマト側はガミラスとの戦闘は前提じゃなかったし、アステロイドより向こう、
冥王星近くまで(天王星、海王星は話がないからわからん)は、制圧圏にしてないって認識だっ
たんじゃないかな。

342 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 16:40:53.06 ID:???
親衛艦隊を派遣して最初から地球焼尽目的でやられたら、地球人は
ひとたまりもなくメチャクチャにホロンブだったな。
五章の冒頭のアレ、子供の時に見たら多分一生のトラウマだよorz

343 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 18:19:45.23 ID:???
親衛艦隊はヤマトの餌食になるフラグがたったな
そしてギムレーは逃げ帰ってデスラーに射殺されると

344 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 18:50:00.57 ID:???
副総統の出番が減るなあ。

345 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 18:53:26.48 ID:???
超人ロックの銀河帝国ではオルタリアみたいな事態が起こり、
総督や駐屯軍が逃げ出した後の処分は今回のガミラスの親衛隊と同じようなことを無人艦がやってたな
人間の艦隊だと大量虐殺を躊躇うのが理由だったが、
ガミラスの親衛隊の艦隊も無人艦もしくはガミロイドが乗組員だったりして

346 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 19:32:16.54 ID:???
核ミサイルの発射ボタン押すのと変らんよ

347 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 19:39:14.33 ID:???
ギムレーと伊東で糸目対決。

348 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 19:54:18.19 ID:???
いまからでも遅くない、親衛艦隊はさっさと地球へ向かい地球人類を殲滅してヤマトの帰る場所を無くしてしまうべき。

349 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 20:13:30.81 ID:???
むしろ5章冒頭のあれのおかげで地球に手ぬるいのがわけ分からん

350 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 20:37:00.17 ID:???
オルタリアとか地球と変らん描写なのにわざわざ地球攻略に何年も費やしてるのが意味不明だな
そのへんのことはデスラーが直接古代か沖田に説明するシーンでもいれるのかな

351 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 20:37:29.49 ID:???
ぶっちゃんは、きっとみんな納得の矛盾のないストーリーを考えてるんだよ。

352 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 21:02:18.80 ID:???
太陽系は2等ガミラス人が主戦力の戦線じゃん
2等ガミラス人ごときのために親衛隊送りたくないんじゃね?
下等種族同士でお互い潰し合えって感じかと

オルタリアは他の植民惑星への見せしめであんなに派手に攻撃したんじゃねーの?

353 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 21:22:50.77 ID:???
単純に親衛隊は帝国国内の保安組織で、地球はそもそも帝国の版図に入ってないから管轄外なだけでは?

デスラーがシュルツの名前を覚えてなかったり、第8話で方面軍司令のゲールがわざわざ名乗ってるあたり、
総統的には「二等ガミラスの旅団」に任せっぱなしで、地球征服の優先度は低いようにも思われるし、
ゲールの設定に「兵站軽視」が入ってることから考えて、シュルツ旅団は補給も補充も不足していたと思われる。
だからあれだけの艦隊戦力があっても地球侵攻には消極的で、現地調達が容易な遊星爆弾をメインに使っていたのかと。

354 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 21:31:23.16 ID:???
正規軍より武装親衛隊の方が装備充実していたりするのだろうか?
超大型ミサイルをあんなに気前良く使えるってことは。

355 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 22:03:18.56 ID:???
>>354
かってのドイツやソ連では親衛隊(もしくは親衛の冠つき)の方が装備はよかったけどね。
まあそれにならってるんじゃないの。
日本でも優秀なものが近衛師団に配属されるんだし。

356 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 22:53:19.14 ID:???
>>354
惑星攻撃用の装備は充実してても、対艦隊戦では大した能力はないんじゃね?

357 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 23:18:22.86 ID:???
>>356
ギムレーとしては親衛隊は国軍に取って代わりたいとか
国軍と同等、あるいは国軍以上の装備を有してるんじゃね?
規模は国軍より小さいだろうが・・・・

358 :名無し三等兵:2013/04/04(木) 23:35:53.27 ID:???
空母をあれだけたくさん保有してるってことは、1個軍程度の規模はありそう

359 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 00:15:49.52 ID:???
親衛隊は当初は純潔ガミラス人のみを謳っていたが
戦線の拡大とともにとても足らなくなり、純潔ガミラスの基準とは明らかに外れる銀河系のガルマン人にまで募兵を拡大し
それでも足らず、なし崩しにガルマン・ガミラス系以外も募兵するようになり、とうとう雑多な外国人傭兵の受け皿と化した。
オルタリア虐殺をやらかしたのはボラー人の部隊だったりして・・・

360 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 07:11:26.10 ID:???
わては ガミラス兵やねんで〜
君の部隊は非ガミラス人がいるのか?
あれでも立派なオルタリア系ガミラス人だぜ?

>>359
オルタリア虐殺はギムレー長官も一緒だったから純潔ガミラス人だろ

361 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 08:39:14.56 ID:???
移住していたガミラス人もろとも壊滅させていたから、
ガミラスの親衛隊は無慈悲なんだな。

362 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 09:46:56.02 ID:???
デスラーって実はいい人フラグでしょ

363 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 10:54:30.39 ID:???
遷都の話がでてたからやっぱり無人本星で決戦コースになるようだね

364 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 10:55:08.78 ID:???
>>359
ガミランスキー旅団とかいるのかw

365 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 11:01:01.85 ID:???
「信じ合えると思うんだ」2199進は、根はけっこう熱血な一方で、
「フ。忠誠ね」アベちゃん総統はシラケ世代(死語)なのです

対比に置いた以上、ふたりは最終決戦に至ってほしいのでありんす

366 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 11:01:29.44 ID:???
2199で、DMB-87 は出るかな。

367 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 14:18:14.13 ID:???
お前ら、軍事の話しろ。
半分以上、キャラの話じゃねーか。

368 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 14:45:31.66 ID:???
>>366
かなりデザイン変えてくるよ
他のメカと比較してだが

369 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 16:16:40.85 ID:???
>お前ら、軍事の話しろ

ではマジメに、波動コアが一品モノでコピー不可、ゲシュタム機関の解析
コピーも時間がかかるとして、とりあえずヤマト帰還後の地球防衛はどう
すればいいのか考えてくれたまえ!
戦闘艦で言えば、衝撃砲を単装の砲塔型にするのと光線砲の代わりに
三式融合弾用の砲塔を装備するぐらいしか手は無いと思いますが?

370 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 16:26:48.87 ID:???
キリシマがとりあえず稼働可能なら
月面に放棄された基地を再建して
そこに人を移してヤマトの帰還を待ちつつ
地球の復興をするっていうのはできんのかねえ
放棄された基地なら1から作るよか物資の消費は少ないだろうし
太陽系圏のガミラスをヤマトが駆除すれば当面の脅威は減るだろうし

371 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 16:29:01.40 ID:???
波動コアのコピー量産が軌道にのってヤマト帰還時にはアンドロメダ級が数十隻でむかえにきてくれるまでになってる

372 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 16:44:34.93 ID:???
>>370
未来永劫月面に住むというわけにはいかんだろう。
まあ、タイムオーバーでの人類絶滅は避けられるだろうけど。

373 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 17:06:54.07 ID:???
>>372
地上っていうか地面の奥底で待ってるよかマシだよなあ
地球と月面なら1日以内で到達するだろうし(アポロ11号とかは3日でついたとか)
WW2の末期の日本海軍よろしくキリシマに輸送作戦を行わせれば
敵と出会っても生き残れる確率有りそうだし
最悪地球の人類が絶滅ってことは防げるだろうし
我が偉大なる総統は地球よりヤマトに固執するだろうから
ヤマトには囮として活躍してもらえばいいし

それともキリシマは政治的理由で動かせないんかな
イズモ作戦とは違った逃亡計画でもおっ立てて
タイムオーバー仕掛けたら上層部だけ逃亡するための避難船にしてるとか

374 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 17:17:07.41 ID:???
キリシマでどこに逃げるんだ?

375 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 17:48:44.07 ID:???
>>369
ガミラスだってワープ機関を搭載した宇宙艦艇や船舶を大量生産しているのだから、
波動コア自体は再生産の効かない一品物ではなく、相応の技術力があれば量産は
可能な代物かと。

それにイスカンダルの様な高度文明を誇った惑星なら、大量の波動コアの予備が
あってもおかしくないし、ヤマトが到着した際にコスモクリーナーや各種技術資料と
共に多数の波動コアも供与された事にすれば問題ないかと。

まぁその辺をどう処理するかはブッチの判断次第ですが。

376 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 17:50:55.78 ID:???
>>371
波動コアのコピーはできても劣化品で標準パワーで十分の1ぐらい、潜在パワーでは数億分の一の力しかないだろうな。
アンドロメダだけはビメーラで回収した青いオリジナル波動コアが付けられる。
古代守もスターシャから第三のオリジナル波動コアを渡されてアルカディア号に装備。
第四のオリジナル波動コアは女宇宙海賊の宇宙船の動力となっている。
オリジナル波動コアは宇宙に五個しかなく、第五の波動コアはとある少年が持つ運命にある。

377 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 18:33:57.99 ID:???
>ヤマトが到着した際にコスモクリーナーや各種技術資料と
>共に多数の波動コアも供与された事にすれば問題ないかと

続編があるなら後付設定として使われそうだなソレ

378 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 18:45:49.88 ID:???
ミサイルのような物理攻撃からレーザーのまではじく謎バリアの設定で地球軍最強になってしまうから
続編があるとしたら地球が持ってるオリジナル波動コアは最低2個ぐらいとかになるだろう
ヤマト世界における地球軍艦艇の防御力は山と以外は極めて脆弱でなければならないと決まってるし

379 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 18:46:53.16 ID:???
波動コアの制作にはダイヤモンド大陸にある鉱石が必要。

380 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 18:54:29.37 ID:???
>>375
滅び行く星/文明って設定が残っているなら、救いの手にすがり、試練を乗り越えた地球に、
その遺産を託そうというというのもありかもね。

381 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 21:01:34.99 ID:???
きりしまはヤマト建造のノウハウを活かして大改装とかしないだろうか?

数少ない戦闘艦だから、ドック入りとかは避けたいところだけれど、36サンチ
三連装高圧増幅光線砲ではガミラス艦の装甲を撃ちぬけないことははっきり
したんだし。
ヤマトのショックカノンと同じ原理なら、艦首36サンチ衝撃砲は有効なんだろ
うから、旋回砲塔をヤマトの副砲である20サンチ三連装衝撃砲に換装したり。

ところで三話コメンタリでヤマトが浮遊大陸に不時着するとき、ロケットアンカー
でドリフトするのに似た映画って何?

382 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 21:09:34.17 ID:???
キリシマはメルトリア級巡戦ですら簡単に撃沈するガミラスの陽電子ビーム砲をまともに食らって無事なんだから、
ユキカゼ搭載の新型魚雷を配備したり、砲塔を陽電子ビーム砲に換装したりできれば、結構な戦力になるはず。

383 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 21:15:09.12 ID:???
ユキカゼの魚雷を積むには推力比が低い。
陽電子砲を積むには融合炉の出力が足りない。


火星会戦で沈めたガ軍艦船からのフィードバックがないのは不可能だからでね?

384 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 21:21:39.52 ID:???
>>380
差し伸べた救いで、大量破壊兵器たる波動砲を開発し、星々に穴を開けながら
やってくる地球人にそんな遺産を託せるとは思えぬ。。

国力が回復したら、さっそく波動砲艦を大量生産するし。やばすぎだろ。w

385 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 21:37:39.67 ID:???
兵装強化が無理なら一層のこと宇宙空母に改装するか。
でも今のところ2199のヤマト艦載機は揚陸艦しか…あれも沈んだかどうか分らない?

386 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 21:38:24.70 ID:???
地球に波動コアの技術なんぞ渡しちゃったら、芹沢無双に
なりそうで怖い。
悪即斬のフレンドシップ計画が現実のものに。
知的生命体の棲む星を探し回って、見つけ次第波動砲で殲滅。

387 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 22:23:38.51 ID:ZT4BSTSU
>>381
樋口が特技監督をしたガメラ2かな
もしくはバトルシップ

388 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 22:53:13.02 ID:???
>>381
1隻しかおらず、艦隊を組めない状態のきりしまには修理はともかく大改装する価値なんてないだろ
ヤマト帰還までの地球防衛はコスモファルコンとコスモゼロの量産および戦闘衛星の整備
ガミラス艦に有効な三式融合弾および空間魚雷の砲台を地球と月に設置。
融合弾を流用した宇宙機雷を地球周辺に敷設。
20年以上前の設計の戦艦を大改装する余裕はない。

389 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 23:00:54.94 ID:???
地上・月面砲台で空間の制圧は射程的に無理じゃない?

宇宙機雷は、キャプター機雷みたいなのをばらまけば多少は役に立つかもしれないが。

390 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 23:02:30.70 ID:???
>>381
バトルシップ。
舞台挨拶のとき公開で先越された!と言ってました。

391 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 23:09:13.73 ID:???
>>387
>>390
サンクス

そうかー、見てみようかな?

>>388
波動エンジンが再現できない状況では、いくら火砲を強化しても、集中砲火で
撃沈されるかな?

392 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 23:17:07.30 ID:???
三式融合弾と空間魚雷の射程ってどうなんだろうな
三式融合弾の射程は短いと劇中で語られてるが
月面に砲台置くにしても射程内までガミラス艦が来るかどうか・・・・

393 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 23:24:27.78 ID:???
実体弾を撃つ砲台はあんまり遠くから撃っても避けられる。誘導機能があっても迎撃されるだろう。
一か所に一定数の砲台を揃えないと複数の敵に対処できないし、かといって集めすぎるとまとめて惑星間弾道弾で潰される。

394 :名無し三等兵:2013/04/05(金) 23:34:35.06 ID:???
末期のドイツや日本みたく艦隊の再建は不可能となると
きりしまみたいな状態の船は修理どころか砲塔、対空砲は取り外して砲台として防空隊で使い
もちろんミサイル・魚雷も全部おろして他で使う。
レーダー、コンピュータなど使える部品は全部外して他で使い、抜け殻のようになった船体はドックで放置
きりしまの場合は主機はまだ生きているから発電所にされるかも

395 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 08:29:58.46 ID:???
月に砲台を設置しようという発想が良く分からない。
逃げられないから撃たれほうだいだろうし、それができなくともガ軍が月のない側にいれば意味ないんじゃ?

396 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 08:37:02.04 ID:???
>>381 近代改修で延命させるより、新設計で新造したほうが
安価で高性能だからな、たいていは

 ガミラス戦役で唯一残った旧式艦なので、
記念艦として残してほしいところ
スミソニアン博物館の倉庫に押し込まれていてもいい
…でも現実にはスクラップだろうな

397 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 10:39:07.98 ID:???
>>395
月に砲台を置くということは拠点を設けることだと思うよ。
地球の成層圏内で活動している位置を監視されたくなければ、
やっぱり月は抑えておかないとな。

398 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 10:43:53.21 ID:???
>>396
本当の一点物なのに、何度もコスト度外視で改修してもらえるヤマトは果報者だ

399 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 11:09:50.08 ID:???
>>398
実績、そしてなんといっても反乱起こしかねない乗員がねえ。なんってっても
一艦長(運用面からは戦隊司令くらいの権限はあるかもしれんが)が勝手に外
交(それもいつも決裂、開戦)やったり大統領命令無視して条約破り(厳密には
調印前だけど)するからねえ。

400 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 11:10:00.43 ID:???
しばらくは練習艦兼哨戒艦だな。
で、最後は記念艦だろう。

401 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 11:11:02.37 ID:???
きっと整備関係にヤマトに異様な思い入れを持った声のでかい人がいたんだ

402 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 11:48:36.35 ID:???
>>400
記念艦も結構ハードル高いよ
太平洋戦争の殊勲艦エンタープライズですら募金が集まらずにスクラップだし
きりしまなんてヤマトの偉大過ぎる活躍の陰に隠れちゃって世間の関心が集まらず
酷使と老朽化から退役が決まって元艦長の山南あたりが貴重なガミラス戦役での唯一の残存艦として保存を呼びかけても
世間はヤマト・ヤマト・ヤマトで関心が集まらずに結局スクラップの流れになる。
20年ぐらいたってから、ミリヲタたちがやっぱり残しておくべきだったと嘆くことに・・・

403 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 12:23:12.19 ID:???
>>398
いつか見切り付けられて廃艦になったから
18代目ヤマトの出番があった訳だが。
むしろ2代目?ブルーノアが
復活篇から2520まで改修に次ぐ改修で
生き延びている事の方が驚異。

404 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 12:46:00.45 ID:???
波動コア、実はテクノロジーの産物ではなくこれ自体が生命体だったりして

405 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 12:49:45.45 ID:???
宗教的にいうと神仏の化身的な
仏典でいうヴァジュラみたいなものだったり

406 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 12:53:05.04 ID:???
本拠地の都合でガトランティスに記念艦は逆立ちしても無理だろうな…
デスバテーターでも維持するスペースないだろうし

407 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 12:59:00.85 ID:???
超巨大戦艦は記念艦説

408 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 13:37:31.56 ID:???
ヤマトの改修改造は真田さんの趣味

409 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 13:42:49.41 ID:???
>>407
かつての都市帝国ならぬ戦艦帝国時代の遺物だろうな。

410 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 13:50:29.21 ID:???
明日は地上波初放送の日なのに過疎ってるな

411 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 13:54:42.10 ID:???
スレの勢いは軍板内でもかなり上だぞ?

412 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 14:21:06.57 ID:???
>>406
記念艦は、移動要塞の中に埋め込んでるんだよ。
万が一のために使えるようにはなってたようだが。

413 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 15:25:37.75 ID:z+n0yRlk
>>402
復活篇DC版では“きりしま”と同世代の(旧)雪風型が何隻か出てきてたな
(多分ゲーム版みたく波動エンジンは付いてたりしそうだが)

>>404
>>405
つーか、劇場版999のアルカディア号ぽくないか?>波動コア=生命体

414 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 15:42:42.95 ID:???
日本以外に残った船とか無いのが不思議だよなあ

415 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 15:43:26.73 ID:???
そういう怪しいのは、航法室にいるんじゃないのか。

416 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 15:51:38.39 ID:???
岬と真田さんが波動砲の動作原理についてディスカッションしているところ
みると波動コアの動作原理も把握しているんじゃないかなぁ?>真田さん

帰ってきたら複製品製造・・・来る前から複製品製造してそうだけどw

417 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 16:18:24.56 ID:???
>>414
地表の地下ドック出入り口が遊星爆弾で潰されて、フネは残っていても
出撃不能なのはありそう。

418 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 16:19:20.21 ID:???
ヤドカリが定期的におうちを交換するみたいに、
彗星帝国星も交換しないのかな
(ヤドカリ本体は巨大戦艦)

419 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 16:21:54.39 ID:???
2199でガミラスと蛮族ガトランティスとの戦車戦はないかな。

420 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 16:47:04.31 ID:???
>>418
もしかして中の戦艦が成長して殻(都市帝国)が小さくなるのか?

421 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 17:04:54.76 ID:???
>>398
本来なら、ヤマトを凌駕する新鋭艦とその部隊が揃って、用なし、退役になっている姥桜が、
周囲が都度都度、全滅と言う悲劇の中でこき使われているだけだからな。最後にゃ、スクラッ
プ再生のゾンビ艦だし(言葉通りとれば、そもそもそうか……)。
それで通用しているってことは、登場勢力揃って衰退期にあるんじゃなかろうか? とすら思えるなw

422 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 18:25:32.08 ID:???
>>421
主星がヤバイんで遠征しているんじゃない?揃いも揃って

423 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 18:31:14.61 ID:???
>>414
戦力として機能する規模の艦隊はなくても、旧式艦とか練習艦とか警備艦とか仮装巡洋艦とか秘密の地球脱出船みたいなのはあるかもしれないぞ。
「各ブロックが寸断」されてるそうだから、徳川機関長のセリフ(フネなんか残っちゃおらん)とも矛盾しないだろう。

424 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 18:31:27.48 ID:z+n0yRlk
>>421
“さらば”だと廃艦前提で放置だったな>ヤマト

もしかして、登場勢力がことごとくヤマトを見た瞬間に
“なんじゃこりゃ、古くせぇプギャー”って油断したのかも?
(最も“復活篇”のゴルイは“ヤマトを殺ればなんとかなる”って看破したが)

425 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 18:34:38.96 ID:???
>>424
サーベラーは完全にその口だよな

426 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 19:10:07.88 ID:???
あの真っ赤な地球は木が一本もないように見えるけど地下世界の酸素はどうやって保たれてるんだろうか?

427 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 19:36:35.28 ID:???
もともと調査船兼用の移民船なんだから、水上船としても使える形状なのは合理的でね?

428 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 20:19:30.64 ID:???
>>427
ガミラスは三段空母さえ海に浮かせてみせたぞ

429 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 20:23:51.41 ID:???
>>428
帝国海軍にも海に浮かぶ三段空母があったそうな

430 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 20:42:00.36 ID:???
>>398
古代筆頭に主要乗組員が東郷化しちゃったんだよ

431 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 20:55:58.31 ID:???
>>428
でも一番下の飛行甲板は水面下に没しちゃってたよね。
あれじゃ水上航行中は二段空母として運用せざるを得ない、
水上戦闘機でも搭載してるなら話は別だが。w

432 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 21:04:23.73 ID:???
>>431
三段目に搭載されているのはスカイダイバー

433 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 21:22:43.05 ID:???
>>431
水上戦闘機でも水中じゃあ、と思ったら432は素晴らしい。

434 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 21:24:48.11 ID:???
>>433
と思ったがダイバーの方は潜水艦だぞ。正しくはスカイ1だな。歳が完全にばれ。

435 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 21:25:38.95 ID:???
>>434
>>432だがそうだったOTz

436 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 21:35:32.98 ID:???
まあ今になって思えば大気圏内迎撃機を何で潜水艦から発進させるのかよくわからんけど。
それはおいてガミラス三段空母、着水したものの結局艦載機出さなかったね。ガミラス機と
コスモタイガーも共闘も見てみたかったが。全艦、最初の1撃で飛行甲板やられちゃったの
かな、各艦全段を。

437 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 21:48:06.28 ID:???
>>427
ただし浮力が正になってる保障はない
てか簡単に海中に潜っちゃうし、多分静状態だと浮上状態維持できないよね

438 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 21:55:36.94 ID:???
>>437
重力制御でどうとでもなるでそ。>浮力

439 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 22:05:49.96 ID:???
ヤマト世界の重力制御は惑星とかの重力の前では効果あまりないんだろうね。
無重力空間で艦内にかける程度がせいぜいの技術のような。だから大気圏内
では翼出すしね。

440 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 22:07:13.65 ID:???
あのサイズで十分な揚力がえられるわけがない。
安定翼だって。

441 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 22:11:38.71 ID:???
ガミラス3段空母は、艦載機の整備補給がよく判らん…
積んで出撃1回こっきりじゃないかな。

2連の方になると甲板が少し厚めで、弾薬補給の描写が出てくるのになあ。

442 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 22:20:07.84 ID:???
>>440
併用してるんだろ。完全に重力制御出来るんなら安定翼もいらんだろ。

443 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 22:25:59.57 ID:???
重力制御だけで飛ばすとフラフラするんで、一番簡単な解決策として安定翼仕込んだ
んだろうなwww

事実ではないらしいが、一方ロシア人は鉛筆を使った、のノリで。

444 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 22:36:54.32 ID:???
重力制御出来るんならなんに対してフラフラするんだって思うが、まあそういうことなんでしょうねえ。
ノリですね。

445 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 22:38:14.57 ID:???
>>444
大気圏内の風でしょ。

446 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 22:49:47.22 ID:???
風だったら翼出したらよけい影響受けない?揚力はすでに重力制御である場合。

447 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 22:59:11.68 ID:???
>>446
とりあえず、グーグル先生に聞いて味噌。

448 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 23:18:26.21 ID:???
ヨットならすでに浮力はあるから嵐のときは帆はたたむな。

449 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 23:25:10.34 ID:???
でも、水面下にはでっかいヒレが出てるぜ

450 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 23:30:15.07 ID:???
風の話だろ?この例えでいけばそれは重力制御に相当するんじゃないのか?

だんだんヤマトからずれてきたけど。

451 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 23:32:26.77 ID:???
>>446
とりあえず、wikiで航空機に水平尾翼と垂直尾翼が必要なのか、確認してこい。

452 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 23:38:32.81 ID:???
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E5%B9%B3%E5%B0%BE%E7%BF%BC


横方向の起動は補助エンジンの推力制御で十分だが、大気圏内での縦方向の機動
制御を簡易化するための翼だろうな。

453 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 23:41:06.15 ID:???
>>451
だって今の航空機は重力制御出来ないじゃん。

454 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 23:42:53.56 ID:???
無印の偽装を振り落として大地から飛び出すヤマトって
スラスターの噴射もメインノズルのサブノズルも使わずに
垂直に上昇してってるのな

こりゃ重力制御だわ

で、次に巨大ミサイル撃ち落とした爆炎から出て来た時には
メイン/サブノズルは噴射してて、途中から三角の翼を出してた
で、大気圏抜けた辺りで翼用済みって感じで畳んでる

以上から、大気圏内で有る程度の速度で飛行中にナニか効果を持つ物が「翼」
その効果は「姿勢の安定」じゃね
「姿勢の安定」ならヨットの船体下部のスポイラーだっけ?も同じじゃね
「ヨットの帆」は推進力を得る為のモノだから「姿勢の安定」の例には向かなくね

455 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 23:43:05.60 ID:???
空気中を移動してることにかわりはない。
某GTMみたいに大気圏内部で光速移動してるわけじゃないんだ。

456 :名無し三等兵:2013/04/06(土) 23:55:44.06 ID:???
>>454
その大気圏内で翼を出すのはつまり重力制御があまり効かない、もしくは
エンジン噴射した時点で重力制御は(惑星重力圏での使用はエネルギー食
いすぎるとかの理由で)中止したのではないかと想像するな。
当然、その場合は翼が必要になると。確かにあの翼の大きさではあれだけ
で揚力得るのは難しそうだから併用かな。

457 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 00:01:21.36 ID:???
ヤマトの大気圏内航行速度ってどんぐらいなんだろうな。
ヤマトが大気圏内で音速突破したら衝撃波やばそうだなw

>>455
『光の速さでケツからうんこ出したらどうなるの?』思い出したw

458 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 00:16:23.10 ID:???
今日は、テレビ放送1回目か〜

459 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 00:25:40.15 ID:???
ヤマトの推力はロケットやミサイルの重量推力比とは桁違いだろうから
重力制御で浮いて有る程度の高度が得られたら、翼による揚力とか要らない
仰角さえ有れば噴かしてるだけで宇宙の果てまで行っちゃう勢い

460 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 02:07:44.72 ID:???
>>458
第一話は何べんも見たし・・・
公式の「TV放送版について」を見ると中身はほとんどなにも変えないみたいだからなあ
逆に尺に合わせてやや短縮するっぽい
まだあと三章あるし、TV放送版でそれ以外のことをする余裕はないんだろうな

461 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 02:13:26.17 ID:???
変わるのは主題歌の歌い手くらいだろうけど、それはもう諦めてるし。

462 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 04:02:13.43 ID:???
よりによって本家ヤマト沈没の日にやるとは

463 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 04:08:04.40 ID:???
>>460
エンディングとか変わらないの?
あと、一般のご家庭でどのくらい人気が出るか気になるなあ。

>>462
狙ってたとしか思えないんだが。

464 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 07:17:49.96 ID:???
地上波放送の場合は実況できるんだが
初回の放送はなんでもかんでもケチつけるだけの厨房のレスで溢れかえるんだよな
俺は今のアニメは全く見なくて実情が分からんが
大河ドラマあたりでそうだから、アニメの初回はもっと鬱陶しい状態になるんじゃなかろうか

465 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 08:00:28.78 ID:???
>>462
むしろ沈没した日に新たな使命帯びて復活するんだから
良い日を選んでいるだろ。

466 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 08:01:39.67 ID:???
ヤマトが惑星間弾道弾を迎撃したときは飛ぶというより浮かんでいたような。
きっとロマンの力で浮かぶんだよ。だからロマンぢからマックスのアルカディア号が一番つおい。

467 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 08:28:35.34 ID:???
>>466
うん。みんなその気でいればいい。

468 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 08:56:23.65 ID:???
だれうま

469 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 09:43:54.35 ID:???
だれうま

470 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 09:58:29.24 ID:???
第一次世界大戦までは先進国が後進国を植民地とし、資源を吸い上げ市場を拡大するのが当たり前だった
殖民地域が確定して後は先進国同士の小競り合いによって賠償金をせしめ、領土の割譲を得るのが主流となっていった
戦争はある意味スポーツに近かった。よって日本は先進国の流儀に従って日清・日露戦争を行う事となる
だが、第一次大戦からは戦争は先進国同士の総力戦の様相を呈し始めるのだ
この時点で戦争は気軽に行えるものではなくなった。総力戦にそれ自体の旨味などは無い
相手をゲームから叩き出し、以降の己の利益を確定させる負け抜けのゲームへと戦争は変わっていたのだ
しかし白人優位の差別感情が根強い中、唯一アジア系で先進国の末席に名を連ねる日本への危機感が先進国中に広まり
そして各国からの軍縮圧力、経済制裁、また国内からの日露戦争での勝利を後押しとした開戦要求に耐えかね、
日本は日中戦争、太平洋戦争へと踏み出してゆく事となる
未だ早期講和が可能である事を信じて

471 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 11:27:20.73 ID:???
>>463
大河とか朝ドラの反応と同じで一般視聴者からは「暗い」とか「重い」とか「分かりにくい」とか言われそう
俺が面白いと思った大河と朝ドラはこんなこと言われてカーネーションを除いて軒並み低視聴率だから
俺が面白いと思う2199も同じ運命をたどりそう

472 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 12:26:45.35 ID:???
2199は戦闘シーンが少し物足りないわな
ちょっと無印の戦闘を踏襲しすぎて大人しめすぎる
ヤマトの全長を3キロぐらいにして一回の戦闘で1000人単位の戦死者がでるようにしてもよかったのに

473 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 12:32:02.44 ID:???
>>472
今日やるはずの冥王星海戦じゃそれぐらい染んでんじゃね?

474 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 14:20:08.96 ID:???
第5章なんて、惑星規模の殺戮が行われるから、胸熱だろ。

475 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 14:31:25.21 ID:???
2199の1話って少し分かりにくいかも。
二人目のイスカンダル人ってのが旧作と違うから。

476 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 14:32:16.99 ID:???
>>474
まともに反撃もできない相手攻撃するシーン見ても、何かなあ〜

477 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 15:13:10.55 ID:???
オルタリアの人はガミラスの大艦隊来てるのにのんきに集会開いてのが笑えるな

478 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 15:34:52.70 ID:???
>>477
オルタリアの文明レベルって描写あったっけ?
宇宙を監視できる文明レベルになくて、熱狂的な一斉蜂起だけで総督を追っ払ったんなら
ありうる状況かと思う。タリバンが米軍追っ払ったと思って、銃を空に向けてバンバン撃って
お祝いしてたら巡航ミサイルが・・・みたいな。

479 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 16:11:59.46 ID:???
>>478
せいぜい地球の中世位で、宇宙進出どころか
移動は徒歩、馬車位なレベルに見える。

旧作のビーメラ星人の差し替え
(流石に今時昆虫型は無いだろうから)でないかい?

480 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 16:20:07.44 ID:???
オルタリアの建造物は地上数キロぐらい?の描写があったから地球より文明レベルは高い設定なのかも

481 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 16:26:52.14 ID:???
>>477
総督は逃げ出したが、植民していたガミラス人をかなり人質に取っただろう
人質使ってガミラスと交渉できればよく、悪くても大規模な上陸部隊と粘り強いゲリラ戦ぐらいしか考えない。
人質ごと無差別爆撃するなんてちょっと考えないし
まして、惑星丸ごと灰にするなんて想像の埒外だったんじゃね?
現代でいえば、アメリカ軍を追い出したら、いきなり全面核攻撃をかけてきたようなものか。

482 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 17:05:33.19 ID:???
OVAと微妙に変わってるな
キャラの所属と氏名の字幕が入ってる

483 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 17:25:05.89 ID:???
コスモゼロはよく落ちるなぁw
2度もエンジントラブルだが

EDキモww

484 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 17:30:03.10 ID:???
>>480
ガミラスが建てたかもしれんぞ。

ローヤルゼリーを愛用する総統閣下が見たかったw

485 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 17:35:00.12 ID:???
地球でも日本は地震があるから高層建築の難易度が…。

あれは地殻の活動が穏やかで天候も暴風が吹かない惑星だった、
というのもあるんじゃないかと。

486 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 17:48:00.19 ID:???
2199地上波放送見た。初見なのに気象情報がorz
森雪が司令部要員なのに子供相手に広報の仕事してる理由が分からん。
兼任はやらないんじゃなかったのか。DVD/BDの宣伝で右に振り向く
カットがエロかったので許すがw

つか、ゆきかぜクルーって歌下手だな。

487 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 18:01:11.68 ID:???
地上波の見どころはプラモ作りのために波動砲をぶっ放す古代だろう

488 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 18:14:17.92 ID:???
あのエンディングだと、3話以降のOPはどうなるんだよ。

489 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 18:19:11.30 ID:???
古代と島は、サーシャを埋葬する前にいろいろ楽しんだんだろうかw

490 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 18:58:48.31 ID:???
>>486
ボランティアなんだよ。
主要キャラの出番作れない時の対応だよ。それぐらい察しろバカ

491 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 19:05:51.99 ID:???
このスレ覗くまで、すっかり忘れてた……まあ一話は視聴済みだからいいかテヘペロ
来週から気をつけよう。

CSはアニマックスかファミ劇か? ファミ劇は旧作のリマスター始まるしなぁ。

492 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 19:31:23.19 ID:???
2199のデスラーは山手線で脱法ハーブすって裸踊りしそうな顔になっちまった


貫禄無さすぎだ!

493 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 19:45:17.37 ID:???
>>492
2199デスラー役の山寺宏一は、プレステ版では古代進を演じてるんだよな。
今から20年後の再リメイク版ではぜひ沖田艦長を担当してグランドスラムを
達成して欲しいww

494 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 20:16:28.19 ID:???
>>493
20年後というと、復活編のリメイクということか。

495 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 20:27:40.55 ID:???
やはり総統は子供達を責めないでが似合う

496 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 20:46:35.91 ID:???
>>481 雪山の稜線で、とぼとぼ歩いてた難民集団が、
(直後に無尾翼機に機銃掃射くらって全滅する)
ガミラス移民入植者のなれのはてだと思ってる

 首都近郊にいた支配組織のえばってた連中は、監禁なり投獄なりされて
人質にされてただろうけれど、
こちらは大型ミサイルで蒸発するわけで、
上の連中よりは、苦痛は少しはマシかな、とか思うと、
最後の最後まで官民格差とかやるせない

497 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 20:52:30.58 ID:???
>>495デスラー総統の頭も絶壁だもんな

∩(`・ω・)∩
デスラー総統バンジャーイ

498 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 21:52:43.27 ID:???
>>486
護衛艦でも司令部でも、広報じゃ年寄りや子供の相手をしてるんだから、不思議でも何でもないだろ。
>>490
ヤマトが好きなら、若い連中を大事にしようよ。
せっかく復活したのに、新規ファンを叩くなんて、自分でヤマトを沈めてるようなもんだぞ?


古参のファンは、頼むから新規さんを苛めんでやってください。
繰り返しになるけど、せっかくヤマトが復活したんだからさ、盛り上げていこうよ。

今日誕生日だったけど、お祝いのメールが来た。
嬉しい。

499 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 21:55:27.10 ID:???
>>498
おめでとう・・きっと床に穴があくよ・・

500 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 22:00:29.42 ID:???
でも、子供に説明するのに、ロングレンジ攻撃って言うのは難しすぎると思うんだ。
遠くから石投げて来た、って教えてやれ。

501 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 22:12:52.93 ID:???
>>500
×石
○小惑星

502 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 22:14:30.90 ID:???
だってあれ説明してる相手は子供じゃなくてテレビの前の・・・ゲフンゲフン

503 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 22:14:31.65 ID:???
年寄りは第三艦橋配置でいいと思う

504 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 22:21:30.49 ID:???
第一話録画失敗した・・・

505 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 22:22:42.72 ID:???
新規ファンとかいうキモヲタを喜ばすために萌えを盛り込むのはやめてくれと言いたい

506 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 22:44:43.61 ID:???
公式ずっと重たいなあ
よっぽどひ弱な鯖使ってたんだな

507 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 23:09:06.12 ID:???
>>501
徳川機関長の息子も言ってただろ
「ガンダム一つで石ころ一つ押し返してやる」って

508 :名無し三等兵:2013/04/07(日) 23:28:32.66 ID:???
2199地上波放送で初めて見た。昔の知ってると比較して面白かったが、
昔のを知らないで最初でこれをみた人は、どう思ったんだろう?

あとブログで冥王星沖海戦は餓島強襲と同じで遊星爆弾発射基地を叩くつもりで
榴弾ばかり積んでいて徹甲弾を積んでいなかったのでガミラス艦の装甲を貫けない
って言う考察があったんだけど、やっぱり違う話だった

509 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 00:15:55.97 ID:???
>>506
あ、やっぱ向こうが重いのか。
全然開かんから、見るのやめちったよ。

510 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 02:37:42.43 ID:???
>>505
その手の話は、議論され尽くしてるんだが。
当時の松本零士の女キャラは、今で言うところの萌えだったと思う。
旧作でも、無意味なお色気シーンはあったし。

511 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 07:19:47.40 ID:???
ワープとかスカートめくりとかなw
2199は女性キャラが増強されたので実に楽しみだ。

512 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 07:24:27.53 ID:???
原作では森雪が触手攻めにあっておっぱい突かれてたな

513 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 07:30:59.81 ID:???
「笑う犬の冒険」でのヤマトコントで南ちゃん演じる沖田艦長と中島知子(!)の
森雪の会話

南原「雪!」
中島「はい!艦長!」
南原「どうでも良いがその衣装、ぱっつんぱっつんだな!」
中島「………」

松竹芸能クビになったんだよなあ。中島知子。

514 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 09:07:50.37 ID:???
中島知子好きだったのに、残念だなあ。




でも森雪役に中島は無ぇだろぉぉぉ!wwww

515 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 09:50:49.82 ID:???
>>511
スカートめくりはないが、尻祭りならある

516 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 10:04:53.54 ID:???
藪の尻ハァハァ

517 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 12:32:08.39 ID:???
実況スレのサーシャ、エロいって反応多数なの見て、掴みはOKだと思ったw

518 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 12:34:33.20 ID:???
太平洋戦争中、B29落としてエンジンやら制御システムやらイロイロ手に入れたのにマトモなものを作れなかった日本。
技術的格差が大き過ぎると何かブレイクスルーする為の基礎技術の提供が必要だっただろうね。

519 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 12:42:15.08 ID:???
地球もFTL通信はもう出来てるんだよね
これもイスカンダル技術?

あとサーシャの宇宙船
通常空間でFTL?
それを観測する能力?

520 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 12:49:33.83 ID:???
>>519
超光速通信は天王星軌道での接触戦争時からあったぽい。
どんな原理か知らない。

521 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 12:53:00.96 ID:???
波動砲の基礎原理はこっそり地球に密入国していたイスカンダル人によってもたらされていた

522 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 14:20:15.87 ID:???
>>518
技術云々以前に、その頃には作る物資もないし、工場もない。資源は元からで、どうしようない
もない問題……。

523 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 14:28:20.58 ID:???
足らぬ足らぬは工夫が足らぬ(現実逃避)

524 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 14:42:06.72 ID:???
ネ型ジェットエンジンは一応動くまでの開発できたじゃないか
あれの開発がもっと進めば特効作戦の成功率は飛躍的に高まり米帝を日本近海から追い出すこともできただろう

525 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 14:45:44.11 ID:???
対艦ミサイルの開発じゃなくて特攻の成功率というところに頭が行ってしまうのが
色々と末期症状

526 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 14:55:41.61 ID:???
軍板で
その釣りはねーよ(w

527 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 15:08:36.82 ID:???
>>518 解析する研究者アタマと試作品を作る職人オテテは、あった
素材が無かった。正確には、耐熱合金用のレアメタルが無かった
ガンガン量産する工作機械と動力石油が無かった

B29アリソンエンジンが、1出撃(サイパン日本1往復)だけで寿命で、
丸ごと全取っ替えが必要だということも、
当時の日本は把握していた
べらぼうな量産と、確実な輸送ができて、はじめて日本空爆が成立する
そんな真似できねえよと軍研究者は泣いた

ヤマト1隻(試作品)だけなら何とか、というのは妙にリアルだったりする

528 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 16:14:36.25 ID:???
その工芸品1隻でガミラス帝国の艦隊ごとせん滅しちゃうのがね。
まぁヤマトに対抗しうる兵器がないというのもすさまじい状況なんだが。
今のところはガミラスも自国の通常兵器でヤマトを撃破できると考えている
けど、どこかしらで方針転換するんだろうか?

ドリルミサイルはなしよw

529 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 16:30:31.65 ID:???
まあ、旧作でも波動砲以前に
ヤマトはいくら被弾しても致命傷はない
敵は主砲で瞬殺
という、無敵兵器だったわけで

ガミラスとしても
恒星に追い込むとか、宇宙生物(バラノドン)
人工太陽など、通常でない手段で
ヤマト殲滅を図ってるし

530 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 16:40:07.42 ID:???
ソプラノで歌ってる人が変わっちゃったね
残念だ

531 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 16:44:56.42 ID:???
>>528 波動砲は“核兵器” 2199年時点で持ってたのは地球だけ

2199の5章冒頭9分が分かりやすいが、
在来兵器で惑星ひとつ殲滅(文字通りの全殺し)にするのに、
たくさんの超大型ミサイルと、大艦隊の全力出撃
「アレ、波動砲なら星ごと一発だろ」誰もがそう思ったはず

波動砲がある(=真田さんがいる)から、
単艦突破ファンタジーが成立した

532 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 17:31:46.79 ID:???
>>530
川島和子さん死んだのか

533 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 17:35:07.94 ID:???
>>510
萌えとお色気の区別もつかないとか重症だな

534 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 17:58:35.38 ID:???
まだ生きてるってば
ttp://k-kawashima.sblo.jp/

CD屋ランティスのせいで、2199OPがオカシナ合唱になっているそうで、
軍事的に関係ない話だアニメ板へ逝こう

535 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 18:09:31.63 ID:???
>>533
今で言うところの だ

それも含めて否定するんなら、それはただの懐古主義

536 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 18:17:50.11 ID:???
>>527
細かいことだけど、B29の一回出撃ごとに全取っ替えが必要なのは
ターボチャージャーではなかったっけ?

537 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 18:23:45.58 ID:???
>>533
萌えは名状し難い複雑な感覚まで内包するが、一般視点ならお色気と基本変わらない。
多少の差はあっても性嗜好の塊だぞ。萌えキャラ

538 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 18:28:19.18 ID:???
むしろ、区別できるほうが重症では?w

539 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 18:34:21.45 ID:???
明確に区別できるような萌ヲタにはなりたくないなw

540 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 18:52:42.18 ID:???
お色気の70年代的表現と現代的表現の違いでしかあるまいに

541 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 18:53:31.34 ID:???
波動砲で吹き飛ばせるのはオーストラリア大陸ぐらいの大きさとかの設定なかったかな
星ごと破壊するのは無理

542 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 18:56:31.53 ID:???
>>541
吹き飛ばすの意味が、地表に向けて撃った場合、その下の地殻も相応に破壊する意味なら、
惑星自体の破壊はともかく、可住不可にするくらいはできよう。

543 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 18:59:23.95 ID:???
オーストラリア大陸くらいを吹っ飛ばすって よく考えたら(考えなくても)とんでもないな・・・・

544 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 19:03:06.48 ID:???
>>536
そもそもB-29の量産型のエンジンはライト・サイクロンでアリソンじゃ無い筈なんだが・・・

545 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 19:25:06.54 ID:???
自分はモエを理解できないと言っていたのはオタキングだったか?
俺も理解できないけどな。

546 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 19:33:16.61 ID:???
>>533
もえも正常なお色気だということにしとけば自分はヘンタイじゃないと思い込めるわけ

547 :536:2013/04/08(月) 19:35:39.59 ID:???
>>544
あ、そう言えばそうだ。基本的なところを見落としてた。

548 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 19:47:54.42 ID:???
ロボットのスカートめくりを見て喜ぶ奴は間違いなくヘンタイだから安心しとけ

549 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 19:55:42.14 ID:???
>>543
月の直径がオーストラリアくらいだからね
月に撃ったら1/3くらい吹っ飛ぶんじゃない?
地球に撃ったら大陸の地殻ごと剥ぎ取られて岩石蒸気で
全地表がマグマ化するレベルでしょ

550 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 20:17:33.97 ID:???
アリソンエンジン積んだB29は
試作機XB-39(制式採用されず)

書き手の脳内で、いろいろ混ざってる様子だな

551 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 20:27:35.80 ID:???
オルタリア
https://www.youtube.com/watch?v=SWQaTOj1H4A

552 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 21:02:41.28 ID:???
>>518
真空管も戦前にアメリカから買ってきたのをちびりちびり使っていた。
なんだっけ?国産でトタン板を使った真空管が結構イケたらしいけど、
かたやVT信管に入れる為に5万Gに耐えられる真空管を作っていたアメリカとは全然違うよ

タービンチャージャーを作るときのニッケルの絶対量も不足してたし…
ニッケルなんて、いまなら100円玉にいっぱい入ってるのにねぇ

553 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 21:08:37.20 ID:???
>>549
(´・ω・)ω・`) キャ-
/⌒ つ⊂⌒ヽ  コワーイ

554 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 21:47:16.21 ID:???
放射性物質?を吹きだす敵性生物がトリフィドにしか見えない件について

555 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 21:50:49.67 ID:???
あれは将来、羽化して宇宙怪獣になります

そしてガンバスt

556 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 21:51:52.31 ID:???
オメ。

http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/oricon_2023470
33年ぶりテレビアニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』好発進

33年ぶりの復活となる『宇宙戦艦ヤマト2199』(毎週日曜 後5:00)が7日、MBS・TBS系で
放送開始され、番組平均視聴率が関西で5.9%、関東で5.7%と好スタートを切ったことが8日、
わかった。視聴率はすべてビデオリサーチ調べ。

 MBSの担当者は「どのような人がどれくらいテレビを視聴したかを示す個人視聴率では、
35〜49歳が最も多く、次に20〜34歳、そして4〜12歳と続いたことから、親子2代で
観ていただけたのではないか」と好感触を語っている。

557 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 21:52:11.38 ID:???
いや、人間が中に取り込まれて甲冑を着せられる

558 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 21:52:22.09 ID:???
キムタク版しか知らないヤツがあの佐渡先生見たら憤慨するだろうな。

559 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 21:55:12.32 ID:???
>>514
デスラーなんか内村だぞw
内村「ヤマトの諸君…久しぶりだね…(背後で掃除機の音)…母さんやめてよ!」

ちなみにタイトルは「デスラー、母の愛」www

560 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 21:59:41.33 ID:???
>>556
一番燃えるのが3話だったから、そこまで持てば何とかなると思っていたが、
杞憂だった様だな。

むしろ、4章以降のテンション下がり気味のほうが心配か。

561 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 22:06:59.36 ID:???
>>560
4章は燃えるだろ。特にドメルvsガトランティス、フラーケンvsヤマト、古代vs精神攻撃

562 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 22:10:36.85 ID:???
ところで、公式でガミラスのメカニックのところに戦闘空母が見当たらないのだが…

563 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 22:11:57.13 ID:???
主題歌歌手の公表(毎日一人ずつやってたらしい)で広報担当が忙しかったんだろう

564 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 22:12:15.96 ID:???
4章はいいけど3章の中だるみっぷりがちょっと心配だな

565 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 22:12:37.33 ID:???
>ニッケルなんて、いまなら100円玉にいっぱい入ってるのに
志村〜逆、逆
硬貨というカタチでレアメタルを備蓄するようになったんよ

…ヤマト世界では小銭硬貨なんてあるのかな?

566 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 22:12:43.77 ID:???
>>562
代わりに、貴官をポルメリア級空母の艦長に任命する。

567 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 22:21:11.72 ID:???
ヤマト世界なら、貨幣なんてものは電子データ上にしかないのかもしれんね
まぁ国連宇宙軍があれだけ宇宙空間でボカチンくらってたら、資源の回収なんて
無理だろうし

あのあと、コスモクリーナーDみたいな機械をもらったとしても、地球表層は回復
するとして、どうやってあらゆる施設を再建するのやら
地球はまるで太平洋戦争直後の日本のようだし
とてもじゃないが、ヤマト2や愛の戦士たちのように、たかだか1年で地球防衛
艦隊の再建まで果たせるとは思えないんだが
ヤマトのイスカンダルまでの航海の間に、地球では復興計画とその準備をして、
ガミラスのような勢力から再び侵略を受けないようにいろいろやってたということか?

568 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 22:26:52.27 ID:???
続編作るなら2199から10年以上後の話にすんじゃね?
たかだか1年で再建した理由は「年老いた古代や雪を見たくない」だけだから
リメイクはそんなクソ理由を守ってやる義理も義務も無いわけだし

569 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 22:28:31.28 ID:???
> コスモクリーナーDみたいな機械をもらったとしても、地球表層は回復
> するとして、どうやってあらゆる施設を再建するのやら

次回で分かるけど今回イスカンダルが渡すと言うのは惑星再生システムなのれす

570 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 22:30:32.65 ID:???
>>567
ヤマト帰還後に、コスモ黒田とコスモ安倍による金融緩和策が・・・・

571 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 22:32:01.19 ID:???
さすがに1年であんだけってのは
当時ですらギャグみたいなもんだったしなぁ・・・・


ぴこーん
ヤマトが高速に近い速度でどっか行ってることにして
ヤマトの中の人たちは1年くらいしか経ってないのに
地球では10年以上たってることにしたらいいんだ

572 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 22:32:51.78 ID:???
>>570
やめて
戦後のインフレで戦時国債が紙くずになるからやめて

573 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 22:38:26.62 ID:???
>>569
惑星表面を吹き飛ばして分子レベルで再構成する、恐怖のメカニズムですね。

574 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 22:43:07.81 ID:???
>>568
2199が商売になってるなら、出渕の意思にかかわらず続編やるんだろうな
それに売れ筋のメカニックが一番そろっているのが、さらばと2だから
俺も続編は10年後どころか20年後、30年後のネクストジェネレーションでやるべきと思うんだが
スポンサーや制作サイドが旧作シリーズ同様に現行キャラをそのまま使いたいと主張すればはいそれまでよ
キャラ一新の冒険を犯したくないという心理もあるんだよな

575 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 22:48:36.41 ID:???
妖精さん「それー、不可能ではないです?」

576 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 22:49:13.80 ID:???
>>574
出渕がやりたいのはIIIじゃないの?

577 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 22:49:28.64 ID:???
大きな流れとして、ヤマトシリーズって、侵略モノにしてよかったのか。
和製スタートレックになるかも知らんが、探検モノとか旅モノにしたほうが
よかった気もする。
毎回、星間帝国が攻めてくるって言うのも無理があるし。

578 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 22:50:09.23 ID:???
萌えキャラを追加しただけで半狂乱になる人が出るのに
キャラ一新の2やさらばとかまず無理じゃね

579 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 22:51:14.34 ID:???
元々は西遊記的な冒険ものなんだけどねぇ・・・

580 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 22:51:24.11 ID:???
視聴率5%台で好発進なのかよ・・・ サザエさんにさえ負けてるだろ・・

581 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 22:52:32.70 ID:???
>>576
ガルマンガミラスの代わりに2199のガミラスと戦闘中のガトランティスが銀河系に手を伸ばしていたっていうVならみんなおkじゃないかな?

582 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 22:54:00.92 ID:???
>萌えキャラを追加しただけで半狂乱になる人が出るのに
>キャラ一新の2やさらばとかまず無理じゃね

老害なんて無視すりゃええやん

583 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 22:55:19.90 ID:???
まずは外伝でいろいろ冒険してからだろうな。

584 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 22:55:50.69 ID:???
2199の落としどころは、IIIの形じゃないかな。国家としては、どこも消滅しなかった。
今のノリで、ガミラス本星が滅びるとは思えない。

585 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 22:56:25.85 ID:???
ドメルとシュルツの外伝がみたいなw。
よっぽど楽しかったんだろう・・・

586 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 22:57:41.99 ID:???
>>577
旧作は本当は一年かけて、色々な惑星や宇宙探検をしながらイスカンダルを目指し、ガミラスはクリンゴンみたいな存在になるはずだったのが、視聴率の関係で…
その名残りが宇宙乱気流の話だったり、ビーメラ星の話だったり

587 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:02:57.27 ID:???
>>583
シリーズ続行なら外伝なんてやる余裕はスタッフに与えられないんじゃね?
バンダイとしては本物の売れ筋のさらば・2のメカを熱が冷めないうちに市場に送り込みたいだろ

588 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:05:03.07 ID:???
1年足らずでビルが立ちまくってるのはアレじゃない?
もともと避難してた地下の都市郡がでっかい島みたいになってて
有事は地下へ潜るように設計されてて地下へ地下へ掘り進む機能があるんだけど
度重なる爆撃によって掘れなくなって今じゃ住めない区域を放棄して生き延びようとしてるって感じ

簡単なイメージだとマクロスに航空・航空機能を取っ払って掘削機能とつけた感じ
特撮が好きな方には轟天号から潜水艦や戦艦としての機能を捨ててモゲラの機能をつけた感じかな

589 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:09:46.64 ID:???
>>588
理由なんて
・当時は今ほど設定なんて重要視されてなかった
・西崎のワガママ
で十分だろ

590 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:10:07.82 ID:???
>>587
その辺は商売だからなあ…

ただ、外伝は『正統な』続編より主題歌やら挿入歌やら自由にやりやすい(続編だと主題歌変更はまず無理)だろうから、
そっちの方からの応援は多少は期待できるかもしれない

591 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:12:38.09 ID:???
>>589
でも今ならこんな設定デキても良いような気がするわ。
西崎のわがままは言うな、アレで作中内の防衛軍は超軍拡して超敗北したんだからw

592 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:12:46.74 ID:???
ネクストジェネレーションって、いろんな事情の末にああなったスタートレックですら批判されまくったくらいだし
商売上はかなり難しいだろね

593 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:20:19.18 ID:???
やー、主力戦艦は見たい気もする

だが、壊滅した国連宇宙軍が果たしてヤマト2の規模まで回復できるのかどうか?
相当自動化して戦艦クラスでも数十名程度で運用できるようにせんと足りないだろうし
旗艦アンドロメダでも200名弱、主力戦艦、空母(艦載機パイロット除く)が100名程度、
巡洋艦が50名以下、駆逐艦、護衛艦が20名程度
整備、補給は全自動

それでもガミラス戦役前からの数少ない生き残り士官を能力無視で主力戦艦艦長に
回して、巡洋艦以下は戦後の粗製濫造のホヤホヤ士官で賄うしかないような
新米士官は一国一城の主という意識を育てるまではいってないだろうなぁ・・・

594 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:23:02.53 ID:???
地球防衛艦隊は極端な波動砲主義だったのがアカンのや

595 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:25:45.01 ID:???
地球全体で軍を作るわけだから、人数の方はあまり心配ないんでは?

596 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:26:16.68 ID:???
>>590
ぶっちゃんはガミラスの外伝やりたいみたいだがな。どれだけ入れ込んでるかは、いずれ分かる…

597 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:27:19.27 ID:???
話としてはガミラスの外伝の方が面白そう

商売になるかどうかは知らん

598 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:27:23.40 ID:???
10年後ぐらいなら主要メンバー大多数が続投できるよ
古代、島だって10年後はまだまだやれる30歳
雪、百合亜もまだまだいける29と27
体力要る航空隊の加藤、篠原、山本もそれぞれ33、34、29と戦闘機にはまだ乗れる

いなくなるのは沖田艦長と徳川とせいぜい佐渡ぐらい

599 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:35:45.06 ID:???
>>598
機関長は太助があとに控えているから大丈夫として、佐渡先生は退役して田舎で
個人医院を開いていそう
原田ちゃんとかが看護師でついて行って

その田舎が加藤の親父さんが寺をやってる村で、加藤と原田ちゃんがなんか
いい仲だったり

600 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:36:51.09 ID:???
>>599
山崎さんを忘れるなwww

601 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:41:07.79 ID:???
藪機関士ぇ・・・

602 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:46:30.91 ID:???
さらば・2のリメイクの後なら外伝やってもいいだよね
暗黒星団やらボラーのメカは売れないから
暗黒星団はプレアデスだけでいっぱいいた護衛艦は売ろうともされなかった
掃討三脚戦車やパトロール戦車は模型化されたのにね
最近の食玩でもこの辺りはラインナップされんかったんよね

603 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:46:40.65 ID:???
>>527
そうすると鹵獲したB29をきっちりコピー出来たソ連は何だかんだいっても超大国だったのか…

604 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:47:20.92 ID:???
>>600
山崎さんは艦政本部のお偉いさんになったりして

藪は銃殺

605 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:47:41.72 ID:???
運用までコピーできたのか?>B-29スキー

606 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:50:05.43 ID:???
あれ確か傷跡もコピーしてたとかいう噂があるからなあ

607 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:50:57.80 ID:???
>>598
25年後くらいの設定で主役は古代家の航空隊の長男(三尉23歳)、艦隊司令は古代進宙将補。
父子の確執とオリジナルヒロインとのラブロマンスを軸に物語は進んでいく。
大和艦長の島一佐、航空隊隊長の山本二佐と良き先輩である機関部徳川太助、そして副長である新見一佐、多彩な人間に支えられ
古代三尉は成長していくのであった。

こんな感じ?

608 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:51:18.75 ID:???
で、結局赤い星にしたのか?>コピーしたB-29

609 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:51:50.77 ID:???
Tu-4と言いたまえ

610 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:52:01.71 ID:???
脚本に佐藤大輔とかいそうだw

611 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:53:34.81 ID:???
2199の古代は現場と赤レンガをバランスよく出世していく感じ。
島は車引きだな。

612 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:55:58.08 ID:???
しかし地球に帰還しても「全人類を救った大英雄」に用意できるようなポストはあるんだろうか…

613 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:56:19.31 ID:???
佐藤大輔でヤマトといえば征途だな。
藤堂明の息子が 守 と 進 で守の奥さんがスターシア(愛称サーシャ)で進の奥さんが雪子。
しかも進の息子(次男)が輝雄で奥さんが美咲ってどうよw。

614 :名無し三等兵:2013/04/08(月) 23:59:54.41 ID:???
>>612
続編で帰還後平和になった地球に適応できず、身を持ち崩した元乗組員とか出てきたら嫌だなあ…

615 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 00:03:18.68 ID:???
>>612
都合よく「脳死に至っていなかった」じゃないか。
軍神沖田十三でよくね?

616 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 00:04:03.92 ID:???
>>614
つ佐渡先生

617 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 00:04:13.25 ID:???
あっちじゃコスモシーガルも飛ばした
コスモゼロにも乗れたよ
100万もする武器を自由に使えた
それが地球に戻ってみれば駐車場の係員にもなれないんだ!

618 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 00:05:49.51 ID:???
>>613
輝男と美咲はマクロスでしょ?
娘の舞子と輝男の兄ちゃんの拓馬の元ネタはなんだったのか?

征途は俺を架空戦記の無間地獄に引きずり込んだ極悪人
だが悔いはない

619 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 00:06:26.21 ID:???
ヤマト乗員みんなが「日露戦争後の東郷平八郎」状態で地球軍は大混乱!

620 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 00:08:13.43 ID:???
まあ、肝心の東郷平八郎本人は三笠の爆沈に巻き込まれて死亡状態だがwww

621 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 00:11:32.09 ID:???
>>612
護衛艦の艦長と護衛艦の通信士
二度も地球を救った後も
パトロール艇の艇長
ちなみに、この時、島と徳川は実質的な宇宙艦隊司令を任されてたんだけど
古代は無人艦隊の指揮は任せられないと考えられたんだろうか
むろん古代はそんな話は断るだろうが、俺は司令部から声もかけられなかったと思う

622 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 00:14:53.53 ID:???
>>608
国籍マークはちゃんとソ連軍の赤い星が描かれた。
確かに、「B29を完全に複製せよ」がスターリンの命令
(オリジナルの主翼の桁に一つだけ、製作時に間違えて開けてしまったらしい
穴が開いていたのも再現して、同じ箇所に手回しドリルでわざわざ
穿孔たなんて話も残っているくらい)。
その理屈で行くと機体表面の国籍マークも再現しなければならないはずだが、
ソ連軍所属になる機体なのにこれはさすがにまずい。
ツポレフがスターリンに会った時、それとなくこの点を尋ねると
スターリンは笑いながら、そこは赤い星の方が良いなと答えたとかいう話。

623 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 00:18:21.50 ID:???
古代は無人艦隊指揮のシミュレーションをやったら
島には何べんやっても全く勝てず
徳川にもボロ負けしたと思う
そんで、負けた後は徳川に「こいつは逃げ回ってただけだ。戦闘では俺が勝っていた!」と当たり散らす。

624 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 00:27:33.25 ID:???
>>613
明さんは大和の艦長代理をやったし進さんは大和艦長をやったね。

625 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 00:47:08.59 ID:???
上層部は本当は人材不足だから現場で働いて貰いたいけど
世間体を考えてそれなりのポストを与えようとしたんだけど
乗組員の大半がそのポストを蹴って現場で働くことを志願して
現場も現場で働けるように仕事を与えたんじゃないのかな?

個人的にはさらばか2ののリメイクがあったら
さらばなら古代が護衛艦艦長時代に鍛えたクルー
2ならヤマト以下の第三艦隊の艦艇が白色彗星帝国の艦隊との戦いに生き残って
その後ヤマト一緒に白色彗星本体と戦うっていう厨二チックな展開にして欲しいですわ

626 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 00:54:35.80 ID:???
ヤマト2がリメイクされるとして、国連宇宙軍の航空戦力がどうなるか?
波動砲が決戦兵器となるなら、航空戦力は緒戦の制宙権確保や残敵掃討に
充てられるだろうか?

となれば、帝国海軍の航空戦艦や、旧ソ連のキエフ級のような中央に艦橋が
そそり立つようなデザインになるかもしれない。
艦船の命名基準とか、艦載機とか妄想は広がるばかり

627 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 01:03:30.83 ID:???
>>592
ただ、スタートレックのネクストジェネレーションは結果的には長寿シリーズになったじゃん
その先例をかんがみれば、旧作の轍を踏まぬよう。。。
とは、なかなか行かず、キャラ一新なんて非常識だ。幾ら設定に整合性が取れても、そんな冒険は冒せない
と言い張るスタッフやスポンサーの偉い人は必ずいるだろうし、結局、旧作の方式に倣う方向性になる可能性は高いだろうな

628 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 01:04:50.26 ID:???
中央に艦橋というとなるとフューリアスみたいなデザインデザインになったりしてなあw
でもフューリアスのようなデザインなら宇宙空間なら主砲を艦の両面につければ問題無いだろうし
現代の航空母艦みたいに戦闘機を露天駐機するメリットはあまりないだろうし
意外と有効なデザインかも

629 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 01:11:05.51 ID:???
着艦は横滑りで実施することになり、やってみたら片方のタイヤがパンクして…

630 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 01:17:58.14 ID:???
>>629
別に着艦はヤマトと同じように後部デッキ(というか格納庫入り口?)に収納すればいいんじゃね?

631 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 01:20:31.58 ID:???
宇宙での着艦なら空力も接地圧も関係なく、適切なすべりさえ提供できれば良いので、
ランディングギアはボールベアリング風でも自在キャスター風でもOKなのでは

632 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 01:22:48.80 ID:???
重力制御ができる世界だからなぁ
宇宙機なら推力もあらゆる方向に吹き出せるんじゃなかろうか?
14話で古代が百式でヤマトの回転に同調させたみたいに、ある程度
相対位置やら速度が同調できたら、あとは人工重力やら牽引ビーム
で強引に着艦

ただ大気圏中ではなぜか普通の航空機のように滑空してワイヤー
で拘束
なぜって?
カッコイイからさw

633 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 01:31:34.44 ID:???
着艦は磁気使うのが一番簡単じゃないか?
重力制御なんて小難しいこと要らない。
飛行甲板が電磁石に成ってればいいだけ。
特に多段空母に重力制御で着艦て、そうとう複雑なシステムになりそう。

634 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 01:47:42.77 ID:???
>>633
それはどうだろう?
人工重力発生装置は母艦にのみ設置すればよく、艦載機に載せる必要はない。
戦闘機にはできるだけ無駄なものは載せたくない。姿勢制御にしたって推進剤が
必要だろうし。電磁石にせよ、永久磁石にせよ、重量のあるものになるだろうし。
ただ、宇宙/大気圏内両用機で、重力下の基地で離発着するなら、タイヤは必要
なんでしょうな。
まぁ母艦にしても、飛行甲板の着艦区画にのみそういった装置を置いて相対速度
を0にし、あとは牽引なりなんなりで整備・保管区画に移動させんでしょう。

635 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 03:03:13.39 ID:???
何Gあれば艦載機止められるのか?
ヤマト世界だと前方からしか着艦出来ない艦種多いから、
相対速度合わせてって訳にも行かない。
多少体積や重量増になっても、艦載機にも磁気ブレーキ搭載すれば、
船と合わせて着艦が用意になると思う。
上手く減速出来ない状態になっても磁気なら強弱の調整簡単に出来て、
強力に制動掛けられるんじゃないかな?
仮に艦が被弾して重力制御不可になっても、艦載機側のブレーキだけでも止まれそう。
何にせよそれにしても全通空母じゃないと危険極まりないが。

636 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 03:16:21.32 ID:???
>>570
その前にコスモ菅の原ぱ(ry

637 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 03:19:10.47 ID:???
>>577
そういう指向性も第一作にはあったけど、戦争ものとしてのヒット(という判断)のおかげで以降gdgdと同工異曲が続いたわけで

638 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 03:21:15.57 ID:???
>>601
藪は新見に洗脳されて叛乱要員が確定してます

639 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 04:31:52.18 ID:???
>>592
2はファンの反対で一度頓挫したからねぇ。
結果的には、映画版やTNGで一新したおかげで、スピンオフも出来てシリーズ拡大できたけどね。
で、それも行き詰まり、シリーズ自体リブート。
実写だから、キャラの劣化……変化が避けられないから、交代や一新も仕方ないと受け入れ
られやすいけど、意図的にコントロールできるアニメはサザエさん化も可能だ。

640 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 04:36:53.24 ID:???
>>614
古代がまさに……持ち崩すどころか叛乱やで。

641 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 04:46:36.42 ID:???
>>621
ガトランティス戦前の反省なんやろね。
ヤマトは秘匿戦力として大改装計画に入る。かと言って、ヤマトから引き離して陸にあげると何
するかわからん―機密保持の一番の障害とも見られたから、現場(宇宙)において、ヤマトの情
報からも引き離した、と。実戦部隊とは言え、無人艦隊では逆にヤマトを思い出せて薮蛇になる
と思われたんだろう。
新乗組員を古代の影響から守る意味もあったのかなw

642 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 10:02:36.64 ID:???
民主党が平気で嘘を付くのは
民主党が元朝鮮人・元中国人で出来た政党だから

こんなことにも気が付かないから振り込め詐欺なんかに騙される


朝鮮の諺
・騙されるほうが悪い
・騙して金を引き出した後は、放火して始末しろ(殺せ)
・営門で頬を叩かれ、家に帰って女房を蹴飛ばす
・川に落ちた犬は、棒で叩いて沈めろ

643 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 11:16:23.75 ID:???
>>617
コスモランボー?

644 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 11:59:21.44 ID:???
>(オリジナルの主翼の桁に一つだけ、製作時に間違えて開けてしまったらしい
>穴が開いていたのも再現して、同じ箇所に手回しドリルでわざわざ
>穿孔たなんて話も残っているくらい)。

まあ、都市伝説だけどな

645 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 13:44:06.72 ID:???
エンディングはイスカンダルから持ち帰ったナノマシンで一瞬にして海や緑や破壊された建物もよみがえる
ついでに死んだ人もフワッと生き返る

646 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 13:52:56.70 ID:???
>>645
それじゃあホラーだ

647 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 14:05:18.74 ID:???
>>645
そんな事するなら7つのボール集めるほうがマシ

648 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 14:13:00.55 ID:???
無印は一瞬で地球が青色に変ったな

649 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 15:18:37.49 ID:???
スタートレックのジェネシス計画というものがあってな
惑星規模でレプリケート同然の再構築するという……

650 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 15:46:44.00 ID:???
>>645
実写キャシャーンになるからダメw

651 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 16:20:43.22 ID:???
>>648
演出をそのまま受け止める人って……

652 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 17:03:38.10 ID:???
>>649
あんな一瞬で生物相まで創造するテクノロジーが有れば、宇宙に無限に植民できる。

653 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 17:50:20.44 ID:???
今作はイスカンダル帰還後、雪と古代の子供が海辺ではしゃいでるシーン入れて終わりにすればいいんじゃないの

654 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 17:53:25.66 ID:???
>>652
さらばや2の時点で木が育ってるってんだからその手のテクノロジーとしか思えんぞw

655 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 18:04:40.41 ID:???
デカい樹は造木説が以前からあったと思うが

656 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 18:15:00.07 ID:???
>>654
その辺は、P判断のやらかしの一環だから……まともに受け止めるのもどうかと。
ゴッコとは言え、そんな無理筋は考察に取り上げる価値があるとも思えないね。正気じゃない。

657 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 18:36:54.51 ID:???
>>635
重力はヤマト艦内で発生しているレベルでいいんじゃなかろうか?
コスモシーガルや百式が収容アームで回収されてるから、母艦の回収位置まで
移動すればあとは自然と着艦できる
まぁ艦載機側にもドッキングできる設備があれば便利だろうけど、艦載機よりは
スペースに余裕のある母艦のほうで都合できるなら、そのほうが効率的かと
破損して着艦不能なのは、旧海軍で駆逐艦がトンボ釣りしてたように、小回りの
効く小型艦やコスモシーガルのような機体でやるとか

ただ、機体の回収は二の次で、パイロット救出が第一でしょう
宇宙艦隊を再建できるぐらいの生産力があっても、人的資源は枯渇してるのが
あの世界だろうし。

658 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 19:07:42.27 ID:???
>>573
叫び声をあげながら沖田艦長も復活するのですね

659 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 20:22:09.52 ID:???
地球は復活するが、人類も文明も消滅。サルが骨を投げるところからやり直し。

660 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 20:41:24.71 ID:???
海が干上がってるってことは海底資源の採掘に限ってはメリットがあったと思う。
メタンハイドレートは蒸発したろうが。

キムタク古代が冒頭で掘ってたレアメタルは熱水鉱床の跡?

661 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 21:42:09.48 ID:???
>>660
全海洋蒸発が起こったら地球はびっしり水蒸気の雲に覆われ、地表は見えなくなるんだよな
そんで、金星同様の温室効果の悪循環が起きて地表温度は数百度
水蒸気の雲が液体になって落ちはするんだが地表に到達する前に蒸発してまた元に戻るを繰り返す

662 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 22:29:24.64 ID:???
遊星爆弾には、大量の酸化剤微粒子が同梱されていて、
(2199ではナゾ植物のナゾ胞子)
微粒子はごっそり酸素を奪って地表に転がっている
主成分は鉄なので、赤い火星状態になった
水素は宇宙へ逃げてしまった
…なんて妄想する

663 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 22:37:01.70 ID:???
>>617
みんな失望し苦しんでいたんだ もう過ぎた事だ

664 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 22:47:22.33 ID:???
>>556
その枠は今ではアニメの檜舞台だけど種とか00はどれくらいの視聴率だったんだろう

665 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 23:01:32.22 ID:???
テレビ放映版でキャラ紹介のキャプションが出るの、なんかNHKの大河ドラマみたいな
雰囲気w

アニメで宇宙艦隊の陣形といったら、銀英伝ぐらいなんだろうか?
ヤマトで陣形らしきものといえば、マルチ隊形ぐらいだし
2199のガミラス艦隊対ガトランティス艦隊も一方的だったし

星海の紋章も艦隊戦をやっとったけど、艦隊というより戦隊規模だし
もうちょっと原作が頑張って物語が進展していたら、本物っぽい艦隊戦を見せてくれた
だろうになぁ

三次元空間で宇宙船のような大質量なものが大規模でどう戦闘を行うのか、見てみたい

666 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 23:03:16.41 ID:???
>>658
ボンファーに悩む十三・・・

667 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 23:17:32.88 ID:???
>>661
後期重爆撃期に、巨大小惑星衝突により生じた岩石蒸気により
全海洋蒸発した時期があったと見做されている様です。

668 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 23:19:09.61 ID:???
>>665
銀英伝も陣形、えっほぼ平面かよwっていう程度だったからなあ

669 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 23:23:23.73 ID:???
42.8億年前には海が出来てたのか?
どんな海だったんだろうな。

670 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 23:24:25.27 ID:???
>>665
五分のガチ勝負の艦隊決戦って戦史でも少なく
トラファルガー海戦にせよ黄海海戦、日本海海戦、マリアナ沖、レイテ沖にせよ、結果はワンサイドになる
ガチの叩きあいになったのはユトランド海戦ぐらいで、これは双方の誤算によって艦隊戦になっちゃった感じ
イギリスは圧倒的な戦力の横綱相撲を狙って失敗して結果起きたから。
ミッドウェー海戦も本来の戦力比なら日本のワンサイドの戦いになるべき海戦だった。

671 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 23:27:24.13 ID:???
海どころか原始生命もいて、後期重爆撃期を生き抜いたとか

672 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 23:35:41.52 ID:???
>>665
ウルフ357というのがあってだな

673 :名無し三等兵:2013/04/09(火) 23:43:32.66 ID:???
むしろドミニオン戦争とか

674 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 00:16:40.20 ID:???
第一次メ号作戦で、もし第一艦隊が艦首衝撃砲を使うために突撃体型で
ガミラス艦隊と対峙したら、少しは生き残った艦が増えただろうか?

ガミラス艦隊を誘引するにしても、砲撃を受けるだけで効果のない応射を
続けなくてもいいように思えてくる

まぁ艦首衝撃砲の初撃が有効だったとしても、国連宇宙軍艦艇の軸線から
逃げればすむわけだから、ガミラス艦が側面に回って、まさに殲滅されちゃう
かな?

675 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 07:27:49.13 ID:???
ヤマトの波動砲同様の全エネルギー使用だから、同じような発射後の行動不能時に艦隊全滅だと思う
それに搭載艦はキリシマ以外はムラサメ型8隻だから斉射でも大したことには…

676 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 08:31:04.76 ID:???
結果からするとガミラス艦に光線砲は効かなくなってたけど
事前調査では引き付けて撃てば徹る可能性もあったんじゃないかな
光線砲とエネルギー装甲はそこら辺の調整が重要で
地球艦隊も頑張って調整してたけどガミラス側もちゃんと対応した上で
ああゆう作戦で来たみたいな

677 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 08:56:16.37 ID:???
>>676
ファーストコンタクトの時から光線砲は効果なかったんじゃね?
島の父親のムラサメが撃沈された後、劇中では言及されなかったがパンフレットによると地球艦隊は4隻ぐらいのガミラス艦相手に八割を失う大敗を喫したから
アメリカ戦車を相手にした日本戦車みたいなもので、ごく狭い範囲の装甲の薄い箇所を狙い撃ちするしかないみたいな戦いじゃないかな

678 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 09:09:06.01 ID:???
メ号作戦まで温存させていた艦隊がキリシマ一隻になったなら、
シュルツは一気に地球に侵攻すれば良かったのにな。
三週間かけて帰還するキリシマより早く地球に着いたろうし。

679 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 09:38:48.09 ID:???
地上戦力が基地警備隊ぐらいしかないんだろ。
地球に侵攻しても軌道上から爆撃するだけなら、遊星爆弾投げてるのと大して変わらん。

680 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 10:04:48.01 ID:???
炭素菌をばらまけば綺麗な環境を維持したまますぐ占領できるのにねえ
それとも地上は消えない炭素菌のたぐいが充満してる設定なのかな

681 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 10:50:21.98 ID:???
炭疽菌の評価が過剰だぞ
致死率の高い肺炭疽なんてとんでもない量すいこまんと発症に至らん

というか、なぜ異星人が地球の菌使わなきゃならんのか

682 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 11:20:58.98 ID:???
一度も地球に上陸してないんなら、最近サンプルなんて取れないな。

683 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 11:59:50.53 ID:???
【国際】米海軍、レーザー兵器を2014年に海上配備へ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1365561447/
 海軍研究局(Office of Naval Research、ONR)局長のマシュー・クランダー(Matthew Klunder)少将によると、
ミサイルの発射には1発当たり数十万ドル(数千万円)の費用がかかっていたが、レーザー光線の費用は1発当たり1ドル(約99円)に満たない。
ONR職員によると、レーザー兵器は電力で動くため、電源がある限り運用が可能で、爆発物を船に搭載するよりはるかに安全だという。



ミサイル不要説が台頭してくるのであった

684 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 12:31:33.50 ID:???
>>678
第二次火星沖海戦で負けてから直接侵攻はやらないことにした
そもそも、地球艦隊は元から脅威とは考えられていない
第二次火星沖海戦は栗田艦隊がレイテ湾にまともに突入しちゃったような戦果を挙げて
艦隊戦力とともにガミラスの輸送船を大量に撃沈して、地球上陸用の陸戦隊を壊滅させたんじゃないかな
億単位の人口を持つ地球を制圧する陸戦隊を再度集めるのはさすがに大変で、副次的な戦線には割けないとなって戦略爆撃で干上がらせることにしたのでは?

685 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 12:43:17.69 ID:???
火星沖海戦で損害出たからロングレンジ攻撃に切り替えたって
地球人の勝手な思い込みで
もともと、地球側の迎撃戦力つぶすのが目的の艦隊決戦じゃないの?

686 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 12:49:24.81 ID:???
思い込みというか台湾沖航空戦的な臭いが・・・

687 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 12:50:35.24 ID:???
なぜかガ軍は冥王星に拠点を作ったのだが、地球〜冥王星の距離が開いてしまい、地球への直接攻撃はあまり行われなくなったのであった・・・とかね。

688 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 12:50:56.31 ID:???
>>685
一理あるね。
とはいえ征服までの時間がかかりすぎだな、ガミラス人は意外と気が長い。

689 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 13:18:28.68 ID:???
気が短かったら
艦隊増強して攻め立てるでしょ
艦隊戦力ないわけじゃないんだから

690 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 13:26:51.68 ID:???
ミサイルとかの物理兵器が有効なんだから
まじめに電磁砲とか作らなかったんかな>地球側の兵器

691 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 13:51:36.85 ID:???
>>685
火星沖会戦後はガ軍の通商破壊部隊が内惑星系に侵入しなくなったんだろう。

>>689
艦艇は多いが戦線はそれ以上に広いんだろう、


>.690
あたらないんだろう。

692 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 16:06:57.71 ID:???
下手に対空火器や砲台をおいても、制宇/制空権がガミラスに奪われている
なかでは、地上爆撃の目標にしかならない
仮に地下隠ぺい式にしても、迎撃のために地上にでたところを艦載機に爆撃
されるか、ポルメリア級強襲航宙母艦がヤマトクルー候補生のいたシェルター
を破壊したように、上空から艦砲射撃を受けて無力化されるだろう

693 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 16:37:58.10 ID:???
>>688
辺境の惑星征服よりも手近な脅威を優先したんでしょう
だからシュルツの様な2等市民の雑兵部隊が太陽系方面に回されて
ドメルの様な精鋭ガミラス部隊は小マゼランの主戦場を任された。

言ってみれば帝国防衛の要な小マゼラン方面はWW2の欧州戦で
太陽系方面はWW2の対日戦みたいな「田舎の戦い」と目されてたんだろう。

694 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 16:48:48.87 ID:???
>>688
逆も然りの様に思える、下手に地球での本土決戦に引きこまれ泥沼のゲリラ戦に進展するより
例え1年間という期間が必要であっても、遊星爆弾によるアウトレンジ攻撃で確実に人類の滅亡を
狙う方が結果的に侵攻作戦は速いと判断して戦略転換した結果ともとれる。

火星沖海戦はガ軍が敗退した事よりも、艦隊決戦で圧倒的な戦力差を示し、地球側の戦意を挫いて
早期の講和を図った穏健派が鳴りを潜め、強硬派が台頭してきた政治的理由があるかも知れない。
意外だが、ガ軍は大戦初期に於いても、地球人を隷属化する方針を変えてなかった様に感じるんだ。

695 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 19:06:53.18 ID:???
>>676
メ号作戦の場合は待ち伏せを受けて衝撃砲が使えず、意に沿わない戦い方を強要されたような。

本来なら作戦失敗でとっとと逃げるところ、陽動作戦のためそれができず、次善の策として光線砲でアンテナやセンサー類を破壊したり、
砲塔を故障させて発砲不能にしたりして時間を稼ぐ作戦だったのかもしれない。

696 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 19:10:34.00 ID:???
やっぱ、土星会戦にしとくべきだったな。それなら地の利を生かした作戦が多数想定できたのに。

697 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 19:34:18.80 ID:???
>>695
ミサイルは通用してるんだから、もっと全艦でミサイル討てばよかったのに。

698 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 19:47:26.97 ID:???
>>695
敵の本拠地に向かってるんだから、待ち伏せされて当然じゃないの?
ましてや、一度衝撃砲で撃退してるから、学習されてて当然だと思う。

>>696
土星にどうやって引っ張り出すんだよw

699 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 20:24:09.58 ID:???
あの程度の規模の艦隊でガ軍拠点のありそうな惑星近傍を経由せずに接近すればら探知されないと読んでたのかな?

700 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 20:54:14.27 ID:???
実際ヤマトが冥王星攻略しなかったら
内惑星系残存艦隊の掃討作戦はやったんじゃないかな
ガミラス側がどれくらい正確に地球の残存戦力を把握してるのかによるけど
威力偵察でバレるのは時間の問題だったんじゃないかな?

701 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 21:11:40.44 ID:???
>>696
第二次火星沖海戦、地球と火星の並びから鑑みると2197の12月くらいかな

702 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 21:53:27.73 ID:???
スレの諸君、バルバスバウは宇宙でもその効果はあるのかね

703 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 21:56:36.26 ID:???
宇宙では効果ないんじゃないか?
植民地候補の惑星の海ではバルバスバウとして役に立つんだろうけど。

704 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 22:11:20.60 ID:???
諸君彗星帝国のゴミのゴンドラに銀杏のマークがあったが

彗星の正体は東京都なのか

705 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 22:15:16.43 ID:???
>>704
うむ。自分も東京都民だが、
高笑いが似合いそうだな、前の(以下自重

706 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 22:21:33.31 ID:???
>>704
当時のスタッフの悪戯だったんだろうな

707 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 22:28:40.77 ID:???
超巨大戦艦は扶桑をイメージする

違法建築艦だな

708 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 22:31:55.71 ID:???
>>705>>706

それがまた楽しいね

709 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 22:33:45.15 ID:???
>>706
さらば宇宙戦艦ヤマト(2も同じ) 1978
東京都のイチョウマーク採用 1989

すんげーイタズラだw

710 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 22:39:59.15 ID:???
大帝古代と雪に見せつけられ
涙目地球砲撃

711 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 22:41:58.22 ID:???
大帝も愛人いるじゃん。

712 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 22:42:04.93 ID:???
テレサ牛レバー食えよ

713 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 22:43:55.50 ID:???
>>711サーベラ参謀捨てちゃたし

714 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 23:24:27.42 ID:???
>>712
牛レバーを対消滅させてエネルギーにするのか?

715 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 23:28:40.35 ID:???
>>713
さらばのサーベラーはともかく2のサーベラーは姿も服装も声もおばさんだから・・・
きっと若い頃からの付き合いだから側に侍らせておいたが
これで参謀としても無能有害とあっては大帝もいい加減キれるだろ

716 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 23:32:47.60 ID:???
>>715
2だとのび太か

717 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 23:53:33.26 ID:???
>>707
新造時はシンプルな大型戦艦だったんじゃないのか

718 :名無し三等兵:2013/04/10(水) 23:59:03.51 ID:???
改装重ねる度に重量ばかり増えて鈍足戦艦になっちゃった扶桑

719 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 00:03:17.97 ID:???
ということはひとつ間違ってたら
無理矢理な飛行甲板を付けられて航空戦艦に

720 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 00:09:57.97 ID:???
コスモパンサーの後継機がコスモタイガーか
ネコ科になるのね
グラマンの子孫ということか?

コスモゼロの後継はコスモブラスト(blast)になるのかな
零が英語読みだから
烈風の訳はこれでいいんだろうか?
開発メーカーは三菱でしょうな

英国あたりがコスモハリケーンやコスモファイアを開発したり

数の面でも質の面でも貴重なパイロットの手足となり、ときには守りの要に
なる機体は、各国がそれぞれの考え方で生産するんじゃなかろうか?

721 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 00:11:30.43 ID:???
>>719
でもヤマト2では、あの出来損ないの航空戦艦のような宇宙空母が、ヤマトと組んで
機動艦隊を編成し、白色彗星帝国艦隊を痛撃していますぞ

722 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 00:15:46.34 ID:???
>>720
コスモゼロの後継の制式年が2203年だったらコスモスリーなんじゃないの?
「零式宇宙艦上戦闘機」なわけだから「三式宇宙艦上戦闘機」でしょ。

なぜ2199年にそれがあるのかは謎だけど>コスモゼロ。

723 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 00:29:40.21 ID:???
>>722
皇紀みたいなものがあるのかもしれん
まぁ正式採用が西暦2200年に予定されていた増加試作機という位置づけなんだろう
だからヤマトに積めたのも二機で、局地戦闘機のコスモファルコンが主力機になって
いるのかも

まぁ宇宙海軍だから、帝国海軍が零戦の正当な後継機としたのは烈風だったように、
宇宙の零戦であるコスモゼロの後継も宇宙の烈風ではないかと

724 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 00:31:57.60 ID:???
地球とガミラス、宇宙戦艦の性能はヤマト以外は文明レベルの差で圧倒的にガミラスが優勢なのに、
何で地球側の宇宙戦闘機はガミラス戦闘機より高性能なの?

725 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 00:33:38.81 ID:???
烈風の風ってのは分け方で言う甲戦(艦上戦闘機)だよ。あと陣風てのもある
乙戦(局地戦闘機)は○電。雷電とか紫電とか震電とか。紫電は改造して紫電改になってる
丙戦(夜間戦闘機)は○光。月光とか極光なんてのもある

726 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 00:35:49.08 ID:???
>>722
2200年に制式採用される予定の試作機なんかな?

727 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 00:37:29.23 ID:???
扶桑、山城、伊勢、日向、比叡、霧島、金剛、榛名、陸奥、長門など色々戦艦名があるなかで2199での沖田座乗艦はなぜ「きりしま」だったんだろう?

728 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 00:42:17.65 ID:???
第三次ソロモン海戦で餓島に切り込んだのが霧島だったからでない?

729 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 00:47:10.31 ID:???
>>727
自衛隊の護衛艦名で戦艦の艦名が復活したのが早かった順番は

DDH「はるな」「ひえい」
 ↓
DDG「こんごう」「きりしま」
 ↓
DDH「ひゅうが」「いせ」

から察してください・・・
ある種の禊が済んだとされる艦名です

やまとやむさしはとんでもない護衛艦が発明されないかぎり無理でしょう

もしヤマトの続編で、国連宇宙軍に宇宙空母が就役したら、赤城をネームシップに
雲龍級の天城からの名前を使うかな?
雲龍は瑞祥動物として、ガミラスの技術を盗んd、解析した次元潜航艦の参番艦
(一番艦はそうりゅう、二番艦はひりゅう、以下りゅうが後ろにつく)かな?

730 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 00:47:49.44 ID:???
>>727
単純に今の海自のイージス艦の艦名だからじゃね?

731 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 01:01:10.84 ID:???
>>728
>>729
>>730
なるほどそれぞれの考察がありますね。
個人的には第一艦隊の旗艦で戦役を生き延びるならならやはり「ながと」かなと。

732 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 02:28:29.78 ID:???
>>722
実際にはもっと前の年に制式化されているが、同じ年に制式化された別の装備と
区別するためにこちらを零式(2200年採用)と呼称する事にしたとかいった
裏事情があるのかもしれん。

制式採用年と制式名称とが食い違っている例として真っ先に米軍の
M1918を思い浮かべたので、こんな事を考えた
(ブラウニング・オートマチック・ライフル、略してBARの呼び名で有名な
M1918は1917年に採用されたが、同じ年に既にM1917重機関銃が採用されていたので
混乱を避けるためにこの名称になった)。

733 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 09:25:28.17 ID:???
>>717
なにその増築改築を繰り返してわけがわからなくなってる田舎の温泉旅館みたいな戦艦

734 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 09:38:38.77 ID:???
ヤマトも脱出船計画時は潜水艦型のすっきりした艦型だったが、増設建て増しで
船型のごちゃごちゃした艦型になった説ネタが前にあったが。

735 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 09:46:23.16 ID:???
旧作100式探索艇になると採用年には既に画面に出て来ない気が
まさか2100年採用で99年現役とか・・・

736 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 09:47:34.78 ID:???
>>722
三式戦か・・・・・イスカンダルから導入した新エンジンを載せたのはいいが
試作機では良好に動いても、量産機では現場泣かせの酷い事になりそうだな。

737 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 10:04:28.02 ID:???
>>733
ウィンチェスターハウスみたいに増築しないと呪われると大帝が思い込んだとかw

738 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 10:28:07.98 ID:???
>>733
「旅は先祖の意志」とか大帝が言ってたからな
本拠地である機動旅館なんだから増改築も当然のことなんだろ

739 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 10:49:56.59 ID:???
200年後の日本でも陸奥と命名される艦はなかった

740 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 10:57:07.05 ID:???
>>739
実はあの赤はげた地球は遊星爆弾ではなく原子力戦艦むつの事故のせい

741 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 11:03:48.59 ID:???
いまさらだけど、2199でのコスモクリーナの立ち位置や価値がイマイチわからない。

742 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 11:05:54.48 ID:???
>>741
コスモクリーナーなんて誰も一言も劇中で言っていない

743 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 11:11:00.95 ID:???
>>742

あ、そうか。いまさらながら目からうろこ。

744 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 12:12:59.66 ID:???
干上がった海や木々を再生することができる魔法装置
これさえあればどんな荒れた星も緑豊かな星に改造できる優れもの
波動コアと魔法装置を手に入れた人類はあっというまに銀河系の覇者へと躍り出るのであった

745 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 12:33:53.28 ID:???
>>735
新型機の開発に金がかかり過ぎて古い設計の機体に延命に延命を重ねるってありうるんじゃね
F-15とかF-16は半世紀以上は使いそうじゃん。もちろん、中身や性能は開発時とは別物になってるけど。

746 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 12:51:22.08 ID:???
百年御代が続く陛下がおいでなんだよ

747 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 13:30:39.31 ID:???
>>735
戦闘機と違って探索艇とかは構造が簡単だから採用年数が長いんじゃないの?

748 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 13:47:36.74 ID:???
開発者 「100年使われ続けるように百式と命名しました」

…それは違う作品か。

749 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 13:49:09.78 ID:???
「白い悪魔の機体よりも一歩先を行く」から「百」だと思ってたわ

750 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 14:44:13.36 ID:???
>>736
エンジンからのプラズマ漏れが酷くて、出撃する度にエンジン回りの外板が
黒焦げなんですね
対してガミラス機は熱膨張まで計算してパーツ合わせしてあるから外板は
いつもピカピカなんですね

751 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 14:55:17.34 ID:???
>>748
あれは艦載の内火艇的な扱いだから
開発側「今ならもっといいものを作れるのに」
艦隊側「これでいいんだ、断じて設計変更まかりならん!」
で100年そのまま来てるのかも

752 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 15:19:10.91 ID:???
2199年採用の99式F/Aことコスモファルコン
2200年採用(予定)のコスモゼロと100式シーガル
コスモゼロが100式SpaceFighterとならず、零式となった

大気圏空軍と宇宙軍でケンカしてんのかなあ、元ネタ大日本帝国の陸海軍のように

753 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 16:21:54.14 ID:???
TV放送で初めて2199を見た
過去スレで既出かもしれないが、階級章(肩章)が色々とおかしい件
沖田は宙将なのに海自の1佐と同じ金モール4本
古代守は3佐なのに3曹にしか見えない
そういう世界なんだと言われれば反論できないがw

754 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 16:34:53.40 ID:???
きっと宙将の階級章は、黄色に見えて実は金色なんだよ。

755 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 17:09:22.54 ID:???
元ネタは単純に100式司令部偵察機なんだろうな
きっと若い頃の松本がネーミングしたんだろう
見た目も格好いいし、昔から人気あったんだろう
ただヤマトの100式探索艇はどちらかというと高速偵察機ではなく、汎用機だから
100式は別の高速偵察機にとっておけばよかったのに・・・

756 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 17:24:24.76 ID:???
>>753
フィクションの階級章が現実と違うと言い立てても詮無いこと。

まぁどうせやるなら1佐は4本線、2佐は3本線みたいなのにしてはほしかったが

757 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 18:27:06.14 ID:aKLtQzq3
>>724
ガミラスも戦闘機に積めるほどゲシュタム機関の小型化には成功してないのでエンジンの基本原理は同じ、だから速度も武装やシールドに回せるエネルギーも互角ってことじゃない?
戦艦も結局は同じところが地球側のボトルネックだったということで。
波動エンジン(ゲシュタム機関)の有無が技術上のブレイクスルー。
機体設計やショックカノンやシールドなどの設計理論は互角で使えるエネルギーの差が性能の差だったと。
かつヤマトにはイスカンダルから波動コアを伝授された純正の波動エンジンが積まれてるがガミラス側はイスカンダルがフルスペックでは技術提供していないモンキーモデルだってことかと。

758 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 19:02:27.75 ID:???
沖田の階級章は旧作の踏襲だろ

759 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 20:42:58.79 ID:???
2199一話でゆきかぜが先行してるのは、全滅前提の囮作戦からヤマト艦長内定の
古代守を死なせないための沖田の配慮と妄想中。まあ裏目に出ましたが。
ゆきかぜ型はドッグファイトしながらミサイルばら撒くところを見ると駆逐艦と言うより
海自の高速ミサイル艇に近いのでは。

>>715
2のサーベラーがドアを叩きながら「大帝!大帝!ああ〜〜〜〜!!!」
と泣き崩れる場面が妙に記憶に残ってるw

760 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 21:01:34.88 ID:???
>>750
メルダと女山本対決では、メルダ機に後ろ取られて高機動かけたら、あっさりエンジン逝ったなファルコン

761 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 21:49:34.32 ID:???
「デスラー総統!彗星帝国からの直接通信です」
「私だ。何の御用かな」
「お願い、私を置いていかないで〜!」
「サーベラー長官、御冗談なら後にしていただきたい。私は今忙しい」

762 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 22:45:26.68 ID:???
>2199一話でゆきかぜが先行してるのは、全滅前提の囮作戦からヤマト艦長内定の
>古代守を死なせないための沖田の配慮と妄想中。

俺もそう思った。
単艦だから撤退に関しての裁量権も広いし
なにより陽電子衝撃砲以外でガミラス艦殺れる試製魚雷積んでるから
敵に囲まれる→試製魚雷で1隻ぐらい撃沈→まさか80m程度の小型艦に殺られるとは思っても見なかったから一瞬怯む→その隙に全力で逃走、というパターンが可能。

763 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 22:50:18.74 ID:???
>2199一話でゆきかぜが先行してるのは、全滅前提の囮作戦からヤマト艦長内定の

ヤマト艦長ではなく、ヤマト戦術長内定でね?

764 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 23:02:59.80 ID:???
2199の設定は知らんが沖田は古代守にヤマトを任せるつもりじゃなかったのかな。
当初の目的であるエリートを乗せた地球脱出船ならなお更。

その場合、弟の進はどうにも微妙な扱いになるんだがww

765 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 23:07:06.29 ID:???
>>761
そのやりとりだけ見てるとサーベラーはデスラーとズォーダーとで二股
かけてたようにしか見えんww
劇中ではサーベラーはデスラーを殺そうとしてたんだが。

766 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 23:08:09.91 ID:???
進は守の代用食だったんかぁ

767 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 23:08:47.70 ID:???
もうガミラスはマクロスFのヴァジュラと勝負すれば良いのに。

768 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 23:36:39.78 ID:???
>>764
波動コア回収の超重要任務を与えられているから古代と島はもともと有能と認められており班長でないにせよ選抜メンバーだろ
本来は選抜メンバーではなかったのは高齢の徳川ぐらいじゃないの
機関士として実績のある山崎はもともとだろうが、藪は徳川の引きで乗組員になったぽい。

769 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 23:40:35.43 ID:???
>>763

地球帰還後戦時任官ではではなく正規昇進で二佐任官、副長権戦術長ってとこだろうね。

770 :名無し三等兵:2013/04/11(木) 23:50:20.33 ID:???
>>715
2のサーベラーはいかにも水商売上がりの愛人って雰囲気。
大帝にはちゃんと家柄のいい正妻がいるが、従順なだけで面白みに欠ける女で
頭の切れる若い頃のホステスのサーベラーと懇ろになって
悪知恵が働くんで若い頃はいろいろ役に立ったんで参謀に取り立てたと推測される。
でも、対地球戦の頃はもう何年も男女の関係はなく、サーベラーが自分の意のままになる若い女を大帝に世話していた感じだな。

771 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 00:25:29.98 ID:???
>727〜731
遅レスごめん。きりしまの命名理由だが、
「天岩戸開く」とリンクさせたってのもあるのではと思ったり。

772 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 00:35:50.48 ID:???
守が予定通り戦術長に就任していたら進はどのポジションにいたんだろう
昇進も無しで南部の部下として砲術士でもやってた?

773 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 00:39:12.43 ID:???
航空隊配備で、山本ナンパして加藤にぶん殴られてた。

774 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 00:40:53.96 ID:???
>>772
沖田のアンテナに引っかからないけど、優秀なんだろうから地球の土方の元で
来るべき地球艦隊再建の人材として修行かなあ。

775 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 01:14:07.21 ID:???
>>772

南部の司令部からヤマトへの転勤は無しになり、一階級だけ昇進して、二尉の砲術長に就任してたと思うな。

776 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 03:12:30.88 ID:???
大帝とサーベラーの夜はベニバン愛好者。デスラーパレスも真っ青のビックディルドで大帝も納得。

777 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 10:40:29.95 ID:???
>>776
大帝がネコ?

778 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 10:51:26.29 ID:???
尼に2199の6巻、7巻が登録されたぜ。
7巻が9月末発売って、劇場公開は8月末かな。
テレビに合わせてきついスケジュールになっちゃったな。
がんばれやスタッフ!

779 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 10:58:02.70 ID:???
兄弟を同じ軍艦に乗せることは禁じられてるから進は地球で腐ることになる

780 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 11:16:59.07 ID:???
ゆきかぜが帰ってきてればそっちの副長で、キリシマだけ帰ってきたらキリシマの戦術長かなんかじゃね?

781 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 13:21:38.07 ID:???
>>772
ヤマト乗る前の待機場所が航空隊、加藤がいる場所だったところを見ると
ヤマト航空隊か地球に残っての防空隊だと思う。

782 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 15:05:02.27 ID:???
「ウズメ」として火星に勤務だろ。

783 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 15:46:20.70 ID:???
>>779
人材が底ついているから若く優秀なら関係ないだろ
残っている艦はヤマトしか無いんだし

784 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 15:49:37.01 ID:???
なぜか副長の采配で生活班炊事係に配属され、戦闘配食を運ぶ進。

785 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 15:57:10.02 ID:???
>>784
ワインの銘柄でメインディッシュを推理する古代なんてヤダーw

786 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 16:00:36.66 ID:???
紅茶にブランデーを大量に投下する古代進

787 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 16:19:40.74 ID:???
紅茶の割合が0でもいいんですね、わかります

788 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 16:24:26.97 ID:???
古代進も絶賛する平田さんのブランデーティーか。
そういやヤン・ウェンリーも紅茶好きだったけど、だから同じ声だったのか。

789 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 17:45:47.23 ID:???
>>784
主計科の分隊長…主計兵が表面だけ麦飯にした銀シャリを食わせてくれるんだろう

790 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 18:01:30.92 ID:???
>>784
何が悲しくって士官学校まで出ておいて、水をもらうのに
砂糖倉庫まで行く途中に機関科に寄って藪を呼び出し
ギッシリつめたギンバイ袋を渡して色気をつけなきゃならんのだ

791 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 18:10:35.50 ID:???
軍板だけに海軍めしたき物語は基礎知識だなw

792 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 18:39:19.42 ID:???
キリシマぁああ!

793 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 19:02:32.67 ID:???
士官学校に統合されているということは兵科、機関科、主計科、etcが統合されていると
いうことか。

794 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 19:14:47.41 ID:???
お願いしま〜すお願いしま〜すと叫びながら包丁の奪い合いする話か

795 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 19:23:01.24 ID:???
>>771
地名から来る説だね。ちなみに「海軍めしたき物語」の舞台が「霧島」だったからかもしれないなんてのは考えすぎか。

796 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 19:37:55.43 ID:???
海軍なら今日はコスモカレーですね

797 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 19:51:24.34 ID:???
主計科を取材するため海軍めしたき物語をかじる
そこで霧島なるものの存在を知り採用となりました

798 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 19:59:37.72 ID:???
なんかヤマト2199には海軍として水虫が足りないとか言い出しそうなスレになったなw

799 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 20:05:06.31 ID:???
松本御大系のアニメなら水虫よりインキンタムシが似合う

800 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 20:14:25.81 ID:???
オムシスのカレーか。悪いものを想像してしまうな。原料がそのものが出てくるような。

801 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 20:15:22.83 ID:???
>>799
どっちにしろ白癬菌

802 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 20:19:48.36 ID:???
機関科から分けてもらうプラズマ炊きの白飯は絶品だぞ・・・・原料は内緒だけど

803 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 20:22:19.90 ID:???
パンツにサルマタケが…。

収穫してそのまま食べたらデンジャラスそうなので、
「2199」世界ならばオムシスの出番…。

804 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 22:23:22.83 ID:???
オムシスが艦内のどこに位置するのか明確にしてくれたら、
戦闘時のドキワクがはるかに増すと思うんだが。

805 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 22:57:28.63 ID:???
>>802
原子ジャーで炊くツヤッツヤに光る米?

806 :名無し三等兵:2013/04/12(金) 23:53:05.37 ID:???
>>804
第三艦橋の上辺りが供給に事欠かなさそうだが。

807 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 00:24:54.92 ID:e1TyvRc+
>>805
それは目を閉じていても見える、青白い光ですか?

808 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 00:43:36.75 ID:???
ホビージャパンだったかのヤマト特集で第5章の紹介が載ってたけど、掲載されてた画像の中にビーメラ人っぽいミイラ?が映ってるのがあったな。
2199ではビーメラ人はすでに絶滅したって設定なんだろうか?
図版が小さいから別の(ジレル人の先祖?)かもしれないが。

それと出てる情報を組み合わせると、ビーメラ星で見つけた波動コアを使ってバラン星へのワープゲートを開くって話になりそうな。
つまり波動コアってひょっとしたら本来はワープゲートのような大規模な移送システムに使うためのものだったのかもしれないな。
それをたった1隻の戦艦に載せてるから余剰エネルギーが生まれる。
それを使ったのが波動砲ってことかもしれない。
だとするとそんなとんでもないものを地球人に渡したスターシャの意図がますますわからん。

809 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 05:11:21.15 ID:???
>>808
ワープ系技術の進歩パターンとしては、ゲートタイプにしてネットワーク化だよね。

810 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 11:32:25.83 ID:???
スターシャは自分のナイフでガミラスを刺すより蛮族地球人にそれをやらせることにしたんだよ
スターシャは中国人みたいな思想の持ち主なんだわ

811 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 11:45:34.23 ID:???
ヤマトの内部構造図ってどこかにあったかな?
2199では右舷中央から後方にかけて被弾するからあの辺りが居住区だったらヤバイ

812 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 12:44:34.44 ID:???
>>805 叡知の光だラジヲマン!
まぁ中性子が出てなければ安全じゃね?

被弾したきりしまのプラズマは、何のイオンだったのだろうな
(たとえば光る蛍光灯内部は水銀ガスのプラズマ=水銀陽イオンと電子)

813 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 14:25:39.51 ID:???
>>808
そうではなく別の理由で役立った。
いずれにせよ回収はしたみたいなので続編やるなら
アンドロメダに搭載する第二の波動コアという設定はできそう。

814 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 14:38:20.33 ID:???
波動防壁がなくてもヤマトの装甲は硬い。
波動防壁持続時間の短さと、無敵でないことは確認。

815 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 14:41:16.18 ID:???
なるほどね。
ネタバレになりそうなんでこれ以上は聞かないでおくわ。

816 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 14:44:49.39 ID:tcOZbdem
ドリルミサイルktkr
今回 旗艦があれなら自爆は無しか?

817 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 14:59:50.51 ID:???
ドメルは奥さんがらみでもともと死を決意していたって流っぽいな
七色星団前に奥さん死んでるんだろ
ゆきかぜのようにキャラの人格の合理化を図るなら、今回は自爆前に乗員に脱出を命じるだろうが
その時にゲールはどう動くかだな…

818 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 15:07:29.68 ID:???
>>816
どうみても旗艦は前作と同じ自爆艦だぞw

819 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 15:11:45.87 ID:???
見に行くまでしばらくネタバレ回避した方がよさそう…

820 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 15:17:41.84 ID:???
>>818
最後に白いのが写ってあーあw

821 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 15:18:41.03 ID:???
>>817
あれは妻の助命と引き換えに決死の出撃だろ。
勝てなきゃ生きては戻らないと。

822 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 15:18:44.89 ID:???
666 名前:戦務長CCD ◆1NItiRenhw 投稿日:2013/04/13(土) 14:57:43.36 ID:B7uaxzDl
第5章まとめネタバレ注意・・・



のりが銀英伝の殲滅大好きギムレー長官すてき

クーデターで新見、伊藤退場

沖田戦法不発・・・

ドメル夫妻逮捕・・・

新見と古代兄わラブラブだった・・・

真田さんVS中性子・・・

雪わユリーシャ、ユリーシャわぺったんこ娘、ユリーシャわ記憶を抜かれて廃人・・・

ガミラスの観艦式わ1万隻・・・

ゲール君わがんばりました・・・

もみあげであーるは永遠に退場

沖田戦法でバラン爆縮・・・



さて、仮眠するべY⌒Y⌒Y⌒(。Α。)!

823 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 16:16:05.59 ID:???
新見分析官の中の人、年食ってる割にスタイルいいなあ・・・

824 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 16:20:23.76 ID:???
1万隻も保有してるのに本星へのヤマト突入を許すとかどんな展開でそうなるんだw

825 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 16:29:32.19 ID:???
>>824
バラン星に集結した艦隊はゲートを失ったので簡単には帰還できなくなった、
ガミラスに帰還不能ではないにせよヤマトに追いつくことはできないって流じゃね

826 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 16:29:36.20 ID:???
>>824
艦隊を態々バランに集めたために、本国ががら空きに成ったんだろ。

827 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 16:29:52.51 ID:???
>>817
>その時にゲールはどう動くかだな…
「これが私の最後の策だよ。ゲール君」「じ、自爆装置……」以下の流れは変えてほしくないな。
あそこで覚悟決めることで、ギリギリゲールのイメージが救われているんだし。あれで救いよう
のない下衆にされては、ドメルの覚悟すら穢されるわ。

828 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 16:57:39.53 ID:???
主力艦隊が出払ったので親衛艦隊が対ヤマト戦のために出撃するも大敗
ギムレー長官がその報告にあがるとデスラーが銃を向ける
ギムレー「冗談はよしてください」 

829 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 17:03:54.31 ID:???
しっかしブチヤマトは何か軽いな・・
旧作ではバランの180度回頭はえらい時間かかったのに
クルンって反転するなぁ・・ あれじゃ戦艦というよりボート

830 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 17:07:00.99 ID:???
旧作のヤマトは戦艦だが、2199のヤマトは宇宙船だから。

831 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 17:27:58.74 ID:???
>>829
いやさすがに回頭5分とか水上船じゃないんだから・・
って突っ込むトコじゃないのあれ?

832 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 17:35:21.01 ID:???
90度回頭時点ですたこら逃げたらだめなんかいな? それなら2分半

833 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 17:42:28.05 ID:???
たぶん人工太陽の落下方向をちょっと操作されて終わり

834 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 17:45:15.23 ID:???
今回ばかりは内容がどうのこうのより・・・
集客で変態仮面に負けていたのがショック

835 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 18:07:15.21 ID:???
>>833
そもそも基地攻撃だからってなんで艦首を地表に向けてんだよ。戦艦なら全砲門使うために横向くだろ普通。

836 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 18:13:02.81 ID:???
psゲー合わせコミック版では、ゲール君改心しちゃうんだよ
「…わたしは良い副官ではありませんでしたが、お伴いたします」
まぁアレはアレで美味だった

837 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 19:00:55.44 ID:???
>>829
そこはブチでなく、今西ヤマトだろ?どっちの意見がどれだけ
反映されているのかは不明だが

838 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 19:35:53.08 ID:???
観艦式には多段空母も多数参加。
なのに戦闘空母は一隻もなし。
戦闘空母はまだ配備され始めなのか、それともこれから開始するのか?
もしかして七色星団決戦用の新造艦?

839 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 19:41:08.95 ID:???
それにしても航空隊は活躍せんなあ・・・
ただの重石にしかなってねえじゃんか、今のところ

840 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 19:43:25.30 ID:???
第5章ネタバレ?

ヤマト2の重力アンカーを切って、波動砲の威力でバックするシーンに
ニヤリしてしまった

841 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 19:51:28.39 ID:???
>>840
確かにやった。

842 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 19:55:00.16 ID:???
ヤマトにゲート吊り橋落とされたガミラス艦隊はバラン星系に置き去りで、
本星前に残ってるのはドメルの空母戦隊だけなのか?

>>836
綺麗なゲールさんだったなw

843 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 19:56:51.08 ID:???
ドメラーズ取り上げられなくて良かったよ。
あれなら戦闘空母と合わせてヤマトと殴り合える。

844 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 20:06:17.17 ID:???
>>843
バラン星に置いたままじゃない?
逮捕されて召還されたんだし。

845 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 20:13:50.34 ID:???
>>844
大丈夫。ドメル艦はそのままだよ。

846 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 20:14:27.17 ID:???
ゲール少将がバラン星に取り残されたってことは次回、最大の見せ場な「じ、自爆攻撃・・・」が無くなっちゃう?

847 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 20:31:22.85 ID:???
バラン星に取残された一万隻の艦隊が復路についたヤマトに襲い掛かることになるが・・・

848 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 20:35:09.20 ID:???
観艦式でかき集められた各方面の艦が
バラン宙域でぼおっと待っているとも思えず

849 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 21:07:29.38 ID:???
要するにブチは旧ヤマトの何が良かったのか分かってなかったというオチだった

850 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 21:14:21.59 ID:???
>>847
ヤマトはイスカンダルから抜け道を教えてもらい回避するぞw

851 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 21:20:44.48 ID:???
戦闘シーン多かったのに、この伸びの無さは
さすがに初日に行けた人は少ないってことか。

852 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 21:23:03.89 ID:???
軍板には来てないってだけじゃ

853 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 21:24:11.07 ID:???
>>851
あんまりネタばれしてもなぁ..
と皆様様子見の悪寒
絶賛ネタバレ大会化してしまっているアニメ2のスレはガルパンに次ぐ勢い

854 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 21:28:45.06 ID:???
沖田の「シチューにカツ」戦法って運を天に任せて損害構わずやみ雲に突っ込むという戦術なんかね?
ドメル相手の時は最後は完全に積になって黙り込んでたし・・・

855 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 21:31:24.15 ID:???
さいたまの16時の回は結構空いてた。初日でこんなのは初めて。

>>851
同じ様な構成の戦闘回が2回もあるとダレる。

856 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 21:35:31.54 ID:???
343航空団の343の意味を言ってみろ、総監督さんw
何でも旧軍からネタ持って来れば良いわけじゃない。

857 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 21:38:46.61 ID:???
>>846
七色星団でゲールは外さんだろ
総統御召艦にもなっているゼルグード級は長距離ジャンプが可能で短期間で最寄りのゲートにたどり着いてガミラスに帰れたが
他の艦は最寄ゲートにたどりつくまで数週間から数カ月かかるかかるとかで理由づけするだろ

858 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 22:11:23.92 ID:???
>>855柏なんか…。・゚・(ノД`)
まあ貸し切り気分で気持ちよかったわけだがw

859 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 22:17:03.85 ID:???
七色星団でコスモファルコンが無双するのか?
都市帝国戦みたいに損害出しならが闘いかで作品の雰囲気変わるな。

860 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 22:20:43.97 ID:???
大阪18:45はけっこう埋まってたけどね

>>855
似たような話をどうすんのかなって思ってたけど、1回目はドメルの見せ場、2回目は暗殺事件のその後で
うまいこと話の筋を違うものにしてたように思う。少なくとも飽きはしなかった。

861 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 22:22:03.54 ID:???
1万隻のうちどれくらい巻き添え食ったんだろう?
結構生き残りがいたように見えたが

862 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 22:23:26.25 ID:???
>>854
やはり、シチューにカツを求めるとは沖田さんが愚将だ。
カツならばカレーに、と言わざるをえない。

863 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 22:27:05.63 ID:???
ドメラーズとこすって傷になってたが、艦内工場ない設定でどうやって直したんだろ?

864 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 22:30:07.45 ID:???
>>854
艦隊の中に飛び込んで同士討ちやそれを恐れた発砲の抑制を狙い、
内部で暴れて適度に敵を混乱させてからスタコラ逃げるってことなんじゃないの?

ドメルは二の手三の手を用意してたから通用しなかったが

865 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 22:30:21.71 ID:???
>>863
コスモナイトのエピソードからしても、金属の精錬、部品への加工まではできるのでしょう。
あとは山崎さんたちお願いします_o_

866 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 22:35:50.44 ID:???
>>865
あの重量差だと大型トラックと普通車が衝突するようなもんだろ、
ヤマト潰れて当然じゃないかな?

867 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 22:37:32.69 ID:???
無理やり解釈するなら、
たとえば三笠と米空母がぶつかれば三笠が勝つ

868 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 22:48:07.17 ID:???
メインエンジン止まって慣性航行状態のヤマトがぶつけられたら
弾き飛ばされなきゃおかしいのと、ドメラーズの後部出っ張り、
おそらく放熱機関にぶつかるはずが、次のカットじゃ上にずれて
当たらなくなってるのはご都合主義だがまあ仕方ない。

869 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 22:49:51.10 ID:???
それも、重力アンカーとかナゾの技術があるので
なんともにんとも

870 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 22:50:52.05 ID:???
1万隻の艦隊って70年代80年代なら理屈じゃく数字だけで大杉って拒絶反応が出たろうが
銀英伝以降は万隻単位にならされたか、アニメでも数千隻、数万隻はよくある話になってるからな
最近のボトムズのOVAも百年戦争最後の戦いは数十万隻の数億人投入だったし
ちなみにキリコ&ワイズマンの最終決戦でもギルガメス・バララント連合軍400隻ぐらいだったはず。

871 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 22:53:54.41 ID:???
でもあんな交通整理が必要なほど密集させんなよとは思った。

872 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 22:57:17.26 ID:???
どれだけ密集させられるかで練度の高さを見せつけてるんだよ

873 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 23:00:34.18 ID:???
演出が下手なんだからしょうがない

874 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 23:20:56.34 ID:???
なんだかんだいって結局オムシスの秘密は守られたのかw
まさか最後までなんもなしってことはないよね…

875 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 23:23:08.20 ID:???
バクバクの実の能力者
オムーシャ・イスカンダルが入っている

876 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 23:34:39.24 ID:???
しかし艦内工場無し修理は工作機械すらない完全手作業なのに
よくあんな一瞬で大破した砲塔まで直すよな…
あの甲板要員達の仕事ぶりは称賛に値するよな

877 :名無し三等兵:2013/04/13(土) 23:40:10.74 ID:???
艦体は自己修復可能なナノマシンなんじゃないのw?

878 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 00:18:07.40 ID:???
>>870
「トップをねらえ!」は「銀英伝」の、少なくともOVA化よりは前に発表されたアニメだが
万単位の数の宇宙船で構成された艦隊が登場していたように思う。


何分、大昔に見た作品なので記憶違いだったら御免。

879 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 00:22:05.32 ID:???
万単位の艦隊て初代マクロスで既出だろ?

880 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 00:47:41.74 ID:pQ/o3EHp
万単位の艦隊とかありえねーww
ちょっと被弾して航路をそれたくらいで僚艦に激突とか間隔せますぎだろw
現代の水上艦でももっと距離とってそうだ
太陽系を瀬戸内海なみの気軽さで行き来できる速度なんだから
隣の艦と最低100キロくらい離れてないと危ないんじゃね?

881 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 01:00:00.09 ID:???
人類とかでも規模が大きくなって総人口数千億とかの時代になれば、艦船が万隻単位ってのはあるだろうね。
ただその運用は数隻単位のときにくらべてきわめて難しいんだろううねえ。少なくとも同じ宙域に展開させ
るのでも数隻と万単位では、880のいうとうり。

882 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 01:15:54.56 ID:???
艦同士の距離の問題は、映像作品である以上、ある程度の密度でなきゃフレームに収まらな
い―まあ、演出の範疇の問題なので、ツッコムの野暮。画面に点ひとつなんて面白くなんても
ないだろう?
艦隊の規模はそれこそ差し渡し光秒や光日、下手したら光年なんてものになるだろうね。
ク゛ループごと母港となる惑星から目標星域近くで集結するよう出発する感じで。
双方、その規模になれば、集団でフォメーションなんてのは難しそう―ふむ、銀英伝で隊列組
んだままヘッドオンで撃ち合いってのは、単に古い戦やりたい作者の都合ばかりでなく、少なく
ともあの世界では高度な機動戦をやれるほど統制システムが発達しなかったからと考えれば、
それなりに理に適っているのか……。『レンズマン』では、統制の旗艦特別に建造して、何百人
ものオペレーター(レンズマンを頂点に、触手腕をもつリゲル人部隊を中核した統制部隊)という
力技だが。

883 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 01:18:44.73 ID:???
2199第一話の地球艦隊の艦どうしの間隔も狭かったね。
駆逐艦が爆沈する時にすぐ後ろの戦艦は待避する間もなく巻き添え。
現代でも外洋での艦の間隔はキロ単位でしょ。

884 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 01:30:00.22 ID:???
被弾云々以前に、前方の艦の後流でも被害に合いそう。

885 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 02:13:25.95 ID:???
>>882
光秒はともかく光年ってw。ほんとに味方同士でそんな距離置くなら、対峙してる敵との距離はどのくらいなんだよ??
武器が光速の1億倍とかの速度が必要ですね。
例に出した銀英世界では交戦開始距離がだいたい5光秒のようだね。これでもレーザーなどの誘導できない光学兵器では
効果少ないので最初は誘導出来るミサイル攻撃から始まるようだね。
ヤマト世界は距離の単位が宇宙キロでよくわからないけど、発砲から着弾まである程度時間かかること考えれば発砲と
ほぼ同時に着弾する火炎直撃砲が最強かな。

886 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 02:31:56.10 ID:???
>>880 882
たとえ各艦が100キロ空けても1光秒なら2次元配置で3000隻か。

887 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 07:21:23.69 ID:???
もうTV放映やることがわかってるんだから先行劇場公開は無理があるんじゃないか?
よっぽど濃い連中以外わざわざ映画館まで行かんだろ
このスレだって大半円盤待ちなわけだし
公開形態再編成しないと思わぬ形で挫折しそう

888 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 08:01:40.47 ID:???
つまり後半のプロット削除して、話数が少なくなって・・・

889 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 08:09:30.74 ID:???
>>887
それでガラガラだったってことか?

890 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 08:25:21.10 ID:???
バンダイチャンネルで見られるしなw

891 :Ψ<Φ♯Φ>Ψ ◆MANSEY6fjE :2013/04/14(日) 09:16:42.28 ID:0102RjEL
>849
以前なにかのオマケマンガみたいなので、
ゆうきまさみがバッサリと「ブチわバカだからストーリーとデザインの整合性をとれない」
と本人に告げてたげな。。。
20年経ってもバカわバカのままなんだね。。。。。

892 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 09:19:58.07 ID:???
映画館に円盤に地上波テレビにネット配信か…。

全方位に攻勢をかけて大勝利を収める作戦が、なんかちょっと計算違いが祟って
ずっこけつつある感じだな。w

893 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 10:35:00.74 ID:???
ゲート自体は何千、何万もあって
今回、ヤマトが使ったような放棄されたゲートは利用客が少なくて赤字廃線になった駅みたいなものかな?
それも単に駅員常駐を止めて無人化された駅で、正規の方法ならあのガードロボットが駅員役になって危険なことせんでもゲートを動かしてくれたのか?

894 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 11:10:33.68 ID:???
じゃあガトランティスはどうやって少マゼラン迄来るんだ?
ガミラスより格段にエンジンパワーが上で長距離ワープが可能だとか?

895 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 11:11:04.28 ID:???
スターゲ...................いや何でもない。

896 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 11:29:38.20 ID:???
ガトランティスも、ガミラスも、他の文明も、昔は古代ジレル一族の支配下だったんじゃね?
そのジレル一族も、その後のガミラスも、その前に支配していた一族から文明を乗っ取って発展させて来てたのかも?

897 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 11:45:40.59 ID:???
次回予告に出てくるガミラスファイターって結構旧作と違うね。
なんか平凡なデザインに成った。
急降下爆撃機と雷撃機も新デザインで見れるんだろうな。

898 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 11:50:41.84 ID:???
>>892
どっかの総裁みたいに「戦力の逐次投入はしない!」じゃない。
どう転ぶか良し悪しは別にして。

899 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 11:53:36.39 ID:???
>>892
ひかりTVのことも思い出してあげて下さい。

900 :Jolly Rogers ◆0tkoCr0voc :2013/04/14(日) 12:18:47.13 ID:???
>870
 SF の金字塔の一つ、「レンズマン」シリーズだって、万単位の宇宙船による艦隊戦やってるぞ?
作品発表は太平洋戦争「前」だ。
まあそれ以外にも太陽のエネルギー丸ごと収束してレーザー化した超兵器なんてのもあるが。

901 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 12:38:20.09 ID:???
そもそも2199のガトランティスがアンドロメダから来たというソースは現時点で何処にもない訳だが

902 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 12:50:37.78 ID:???
ガトランティスも天の川銀河にあって、
ガミラスの侵攻嫌って牽制に出たとかか?

903 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 12:54:19.91 ID:???
旧作でも科学力(医学だけ?)はガト>ガミだったし、ガミラスにできないことがガトランティスにできたとしても別に不思議でもない。

904 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 12:59:46.75 ID:???
都市帝国は小さいのに大きな白色彗星抱えて、
通常空間を光速を遥かに超えるスピードで突っ走るとか、チート性能だったもんな。
見えてるんだから光速超えてるはず無いが、距離と時間考えたらとんでもなく超光速。

905 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 13:00:43.77 ID:???
篠原は今回出番が増えて、しかも山本といい雰囲気だから
七色星団でほぼ確実に死ぬな。
逆に山本は安心。山本が死ぬのは続編で、その際に左肘をどうするかが見どころになる。

906 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 13:10:03.84 ID:???
いやいや篠原には2201でこの戦争が終わったら、
山本と結婚するんだって言って出撃してもらわなきゃいけないから、
七色星団で死んでもらっては困る。

907 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 13:15:21.28 ID:???
旧作と今作を一緒くたにするのはどうかと思うが

908 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 13:33:58.91 ID:???
テレビ放映出来ればもうコンプリートなんじゃない?

映画館はイベントだから・・・・・事実上の商売は円盤売りでしょ?

909 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 13:34:03.33 ID:???
山本は古代がダメなら篠原になっちゃうから
兄がらみで付き合い長いはずの加藤は恋愛対象にならんのかな?
加藤みたいな脳筋ぽいのは生理的に受け付けないとか??

910 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 13:45:07.67 ID:???
>>909
加藤の相手は、あの看護師だろ。

911 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 13:45:45.56 ID:???
>>909
むしろ加藤のほうが踏み込むのに躊躇してるように見えるが
山本も、兄貴関係のしがらみの多い男よりもまっさらな相手のほうが気が楽だろうしさ
弩級ブラコンなのミエミエだしなあ

912 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 14:05:32.51 ID:???
今の篠原はイデオンのモエラに匹敵する強烈な死亡フラグをはなってるからなあ
生きて地球に帰ることはまず無理だろ。
藪や伊東、新見を別にすると他に死にそうなのは榎本さんだな
次章で地球にいる家族のこと、もしも独り身なら死んだ同僚の未亡人のことを古代に語っちゃうかもしれん。

913 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 14:25:42.61 ID:???
篠原ってアレか
ロボットの大手企業の第二子息なのに
家の跡を継がずに警官になって
トリガーハッピーの同僚と漫才をする人

914 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 14:42:21.32 ID:???
>>913 軍板的には、習志野(空挺とナイキ)と西南戦争なんだけどね

915 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 15:34:36.52 ID:???
右舷格納庫には一体何が入っているのだろう…

916 :戦務長CCD ◆1NItiRenhw :2013/04/14(日) 16:03:47.48 ID:mshWx6sj
>>915
真田さんの合体変形用パーツ・・・

917 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 16:21:51.48 ID:???
>>916チハ2199と合体する真田さん

918 :戦務長CCD ◆1NItiRenhw :2013/04/14(日) 16:24:40.02 ID:mshWx6sj
>>917
主兵装わ拡散波動砲・・・

919 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 17:32:44.02 ID:???
テレビで初視聴。

今回はコスモクリーナーではなく惑星再生システムを供与してもらうためにイスカンダルへ行くのか。

920 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 17:35:38.36 ID:???
2199二話見た。そりゃ加藤腹立つよなあwwww古代もやりにくそうだしw

921 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 17:39:28.01 ID:???
船務長というと「亡国のイージス」で真田広之が演じた役がそうなんだが、
ああいう仕事を森雪がやるのか。なんかピンとこない。

922 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 17:44:12.78 ID:???
>>921嘘吐きキタ━(゚∀゚)━!
あれは仙人海曹だろw

923 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 17:44:45.68 ID:???
船務長はいわゆるお袋さんだよ

924 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 17:47:22.13 ID:???
これから、第三艦橋は溶けて取れたり、ドメルの自爆で
ごっそりなくなったりというのはそのまま踏襲するのだろうか?

925 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 17:52:13.43 ID:???
今作は監修の海自のを踏襲しているから船務科は電測等電子線、情報戦担当だわな
兵を取り仕切る先任海曹とは用語の使い方からして違う

926 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 17:53:58.07 ID:???
>>922
船務長は役職名で、専任海曹は階級だろ。

927 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 17:56:35.16 ID:???
きりしまのブリッジって砲塔と一体化してるんだが、砲撃はともかく操舵は
やりにくそう。なんであんな構造なんだろう。
MBT70の砲塔をなんとなく思い出した。

928 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 17:58:50.94 ID:???
>>926
階級でもないぞ
艦の曹士の指導を役目とする海曹のことだからたいていは階級は海曹長だ

929 :戦務長CCD ◆1NItiRenhw :2013/04/14(日) 18:03:17.28 ID:mshWx6sj
>>925
だから、ぺったんこ娘がいるのか・・・

930 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 18:08:07.99 ID:???
本気で今更だけど以後のアニメの物すごいヤマトパク…リスペクトっぷりが今更ながらに判るヤマト2199オワタ
・横向き発進って凄い奇妙に見えるな!
・俺達はあの船に乗るんだ、こんな所で死ねるか!→ぐえー!のコンボが典型的過ぎて辛い
・序盤のガミラス語での会話がどうしても愛おぼの冒頭を髣髴とさせる
・最新戦闘機強奪して落として秘密の計画の正規クルーの大半死なせてゲンコですめば安いもんだよね
・ミーくん?ミーくんなのかい!?随分スリムになったな!
・メガネ!服着ててもえろい!
・「私の名はスターシャ…17才」「おいおい」
・波動エンジンの設計図もらったからってこんなビデオレターに縋らなきゃならないほど追い詰められてるってきっつい話だ
・すみませんどこの神社に行けば買えますかその航宙安全祈願の御守
・は?山本死んだの?え?その銀髪褐色ってダークエルフみたいな娘が妹?
・後に苦難の道を辿る第三艦橋の勇姿である
http://jul.2chan.net/dec/18/src/1365927342866.jpg
・※傾いて埋まってるのでみんな傾いてます
・古代昔は勢いで何とでもやってたイメージがあったのに偉く落ち着いてるな
・森が桑島なのは今更だが島が鈴村というのもすごく違和感あるというか変な所でひょっこり死にそう
・眉毛を剃ってきたので遅れた真田さん
・敵に味方にも出てくるチョーさんキルミーのエトセトラみたいな扱いだな
・無駄に擬装に凝るより素直に地下に作ればよかったんじゃないかって?ロマンロマン
・惑星弾道弾という言葉の持つ無用の説得力
・昔のだとブースターで無理やり発進してたような気がしたけど今のだと重力制御なのかしら
・やっぱすげーなあヴンダーの元ネタの元ネタ
・さらb………あれ?
・なんかEDにメインヒロインっぽい子がいたけど誰あの娘?見た目からして歌でも歌うの?
・背がちっさいおっさんと乳がちっさいおばちゃん!
・てっきり一話毎に7日ずつ減っていくものとばかり…半年だから余るか

こうして原点を見てみるとわかるけど本当にマクロスやナディアやトップやエヴァってここからネタ拾ってきてるな
また見直したくなってきた

931 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 18:11:05.40 ID:???
>>927
艦が被弾しても砲塔はポロッと取れて指揮官は離脱できるようになってる

932 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 18:21:40.02 ID:???
>>931
脱出ポッド兼用?

933 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 18:51:15.31 ID:???
ドリルミサイルはしっかり先端にハッチがあるなあ。
ドリルミサイルは旧作の波動砲塞ぎではなく、特殊工作員イローゼを送り込んだ原案に近い特殊部隊を突入させるためのものと予想。
目的はユリーシャ。デスラーからヤマトを撃沈するのは当然だが、ユリーシャは生かして捕えろと命令されるんだろう。

934 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 18:52:25.98 ID:???
http://jul.2chan.net/dec/18/src/1365927342866.jpg
どうみても第三艦橋はただのエントランスホールです/(^o^)\

935 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 18:52:42.24 ID:???
先週見逃して、今週から見始めたが……なんだろう? ワクワク感のなさは。
単にこちらの心理的な問題なのか……なんとなく迫る巨大ミサイル、未知の波動エンジンの始
動……と旧作で煽りまくっていた発進シーンの緊迫感がごっそりないガッカリ構成のせいなのか
のか、すべてに激しい「ドーデモイイ」感が湧き起こってくる。なんかいろいろ伏線・ネタ仕込んで
いるかのようなカットもあったが( ´ー`)フゥー...ブチ演出とは相性悪いんかねぇ。

936 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 18:54:28.29 ID:???
>>階級でもないぞ
>>艦の曹士の指導を役目とする海曹のことだからたいていは階級は海曹長だ
自分で役職だと言ってるじゃないかwww

937 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 19:01:56.75 ID:???
>>934
旧作からそうでしたが?
もっと空っぽ感があって、行進の列が続々と入っていく始末w 作業員がならんで行進してきた
クルーを出迎えるって旧作の演出、よかったなぁ……

第三艦橋に大ハッチが―ってのは、ヤマト建造の事情から仕方ないが、その後ほぼ使われて
ないし、クルーの乗り降りも舷側のタラップ付きハッチで行われている―この時のためだけの
臨時搭乗口で、発進前に外から溶接したんじゃないか?w

938 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 19:03:34.34 ID:???
>>936
??
俺書いたの>>925>>928

939 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 19:24:37.28 ID:???
>>935
なんというか、そういう緊迫感というか、「煽り」のなさが2199の今一つな点なんだよな。
第四章の次元潜航艦の初攻撃とか、第五章での強硬偵察任務とか。

ああいう演出は今のアニメじゃ受けないか、逆効果で視聴者がシラケたりするんだろうか?

940 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 20:40:02.20 ID:???
アニメ・特撮を問わず多くの映像作品で、大出力の非実体弾投射兵器
(いわゆる光線砲の類い)の発射直前にこういう表現が普通に見られるが、
これもヤマトの功績に数えていいのかな?

1:砲口中心部にやや輪郭のぼやけた光球が発生する
2:蛍の群のような光の粒が多数発生しその光球に集まるにつれ光球が大きくなる
3:(効果音が付く場合は)光球の拡大に合わせて音程が高くなり、
断続音の場合は同時にその間隔も短くなる。

941 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 20:45:40.59 ID:???
ミサイルどこにあんなに搭載してるんだろう…………

942 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 20:50:17.52 ID:???
>>941
イデオンの事ですか?

943 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 20:51:09.98 ID:???
2199年でもミサイルを使用するってのもなんか・・・

944 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 21:04:45.64 ID:???
>>935
そこらへんは、いくら頑張っても旧作に及ばないから、あえてあっさり目にしたんじゃね?
初陣だし

945 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 21:19:43.65 ID:???
第展望室とか艦橋裏の展望台とか小さくなってるのに
艦内の部屋の描写が広すぎるだろ!
特に天井が高すぎる!2mくらいにすべきだろう

946 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 21:20:10.53 ID:???
>>944
思い出補正には敵うわけがないしね。
おなじ場面で全くおなじ感動を求めても、それぞれに補正が違うから、結局不満がでると思う。

947 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 21:27:37.38 ID:???
第2話を改めて観て思ったのだが、地球まで大和を空爆しに来るガミラス円盤空母が艦載機による攻撃より主砲?の方が威力があるのはどうなのよ?あれじゃ艦載機いらないだろ??

948 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 21:30:04.94 ID:???
>>947
コスモゼロを全否定してるのと同じだぞw

949 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 21:35:43.20 ID:???
>>935
逆にブチ演出()でワクワクできる作品を教えて欲しいわ

950 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 21:37:28.80 ID:???
>>948
いや一応ヤマトは戦艦でガミラスのは空母だし

951 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 21:39:26.11 ID:???
地上の航空戦力は無視ですかそうですか

952 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 21:39:36.00 ID:???
大戦中だってまともに当たれば戦艦の主砲の方が威力は上だろ。
射程外から確実に攻撃するための艦載機ととらえればOKじゃね?

円盤空母も偵察のためにうかつに射程内に入ってしまった。
主砲発射可能と分かってればアウトレンジ、もしくは地球の裏などから
艦載機による攻撃を仕掛けたとか。

953 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 21:44:11.09 ID:???
>>945
それは昔から言われているなw
しかしその程度のデフォルメは許してやれ。
有名な「三笠のブリッジで日本海海戦の指揮を執る東郷平八郎」の絵だって
広すぎ!あれだけの人数が艦橋の上に立ったらすし詰めで
身動き取れないwと突っ込まれてるだろ。

954 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 21:46:16.97 ID:???
え?三笠で指揮する軍神さまの錦絵て東郷はお外で仁王立ちしてなかった?

955 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 21:48:11.45 ID:???
>>951-952
戦艦空母ではなく空母にあんな主砲?があるのは反則というか自己否定じゃね??
ということなんですけどね

956 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 21:51:37.51 ID:???
>>954
当時のブリッジは露天だよ

957 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 21:52:15.72 ID:???
>>955
そんなこといってたら20センチ砲を10門ばかし載せた赤城や加賀の立場は

958 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 21:53:51.20 ID:???
>>953ソレは昔の人は小さくてみんな160cm無かったから
で説明つくのでは…

959 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 21:54:46.59 ID:???
>>958
背が低くても幅は変わらんだろjk

960 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 21:58:27.61 ID:???
>>944
まあ、いくら波動エンジンが未知のテクロジーって言っても、搭載した以上始動実験くらいやっ
てるだろうから始動にドキドキってのもおかしいだろうし、あの島の失敗はそのままやられても
困る。それはともかく、普通にあっさり始動ってのも、お話として溜めがなさすぎだろうと。
巨大ミサイルは最初の試練だし、ヤマトのすごさをみせる、エピソードの胆でもあるから、やり
すぎるくらい煽るところですよ―あの流れを、当時「メカ描写が古臭い」とトミノは絵コンテで全
面改訂した挙句にやめるハメになったが……。

数話まとめて公開という形式につられて、それ前提で構成・演出しちゃったのかなぁ。一話単位で
観るとあっさりしすぎ。

961 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 22:06:38.13 ID:???
戦闘空母や三段空母の発艦は安定してるのかな

今まで登場した空母では二連三段が一番安定感がある

962 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 22:13:51.35 ID:???
旧作では宇宙なのに飛行甲板下に一旦沈み込みながら上昇していくという
ニクい演出があったなぁ

にしても、もうちょい艦載機の活躍がみたいところ
ガミラス対ガトランティスも艦砲射撃で決着ついとったし

5章のプレ放送では、地上制圧に艦載機が飛び回っていたけど、艦隊戦での
活躍も見てみたい
でもヤマトの強行突破じゃ艦載機の活躍の場はなさそう・・・

963 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 22:17:57.07 ID:???
>>958
三笠のブリッジの絵が広すぎると突っ込んだのは
今のアニメオタクでなく当時(明治、大正)の軍人、知識人ですがww

964 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 22:18:02.86 ID:???
>>957
その例えで言えば、あのガミラス空母の場合は
赤城や加賀が40cm砲を搭載しているようなものだぞw

965 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 22:24:03.29 ID:???
>>961
発艦直後にカクンと下へ落ちないとヤマト時空ではありませんから

966 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 22:27:22.43 ID:???
敵の上でエンジンを切って落下しながら砲撃ができるステキな宇宙です

967 :Ψ<Φ♯Φ>Ψ ◆MANSEY6fjE :2013/04/14(日) 22:29:04.68 ID:0102RjEL
>949
つマクロス

968 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 22:30:56.34 ID:???
>>964
そんな艦隊戦で普通に使えるようなものには到底見えんかったが…
せいぜい自衛用だろ、あれ

969 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 22:32:23.34 ID:???
宇宙に水平線があるからなw
>ヤマト宇宙
ちなみにヤマトのパクリであるスターウォーズもヤマト宇宙だ!

970 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 22:34:30.45 ID:???
自営用で地面貫通してあまつさえ待避壕を吹き飛ばしちゃいけないと思うの

971 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 22:34:53.58 ID:???
第五章での運用を見る限り対地掃射用らしい>ポルメリア級の主砲

972 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 22:57:36.74 ID:???
空母と言う名の特殊艦だわな
ガミラスの軍事力的に主力を造った上でああいうのもつくる余裕があったということで

973 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 23:02:23.74 ID:???
>>968
中央部から真下に向けてですからねぇ、多少薙ぐように射線を変えられるとしても
対地用にしか見えませんな。攻撃機の支援用なのかな?

974 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 23:03:21.48 ID:???
ありゃ地上制圧用の砲艦でしょうな
撃ち漏らした敵勢力には、艦載機による精密銃爆撃で制圧

降下兵が乗ってれば、強襲揚陸艦になるだろうけど

975 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 23:07:02.00 ID:???
>>968
まあ、40cm砲と書いたのは、戦艦の主砲たり得るくらい凄い威力のある武器と
いう程度の意味で、用途等について深い考えがあっての例えではないのだが。

用途で言うと、他の方々も指摘しているように、陸地を砲撃するため専用の砲だろうな。
装備方法から見て、艦隊戦で普通に使用するどころか自衛用にも使いにくいだろう。
ひょっとすると、動き回りもせず大した防空火力も無い地上目標を片付けるには
あの主砲(費用対効果比で圧倒的に優れているから)、それ以外には搭載機を
差し向けるという具合に目標に応じて使い分ける構想なのかも知れない。
で第2話の場合は、擬装されたヤマトの戦闘能力を見落として迂闊にも
主砲での砲撃を選んだためにああなったと。

976 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 23:30:22.10 ID:???
>>972
立ち読みした雑誌に「ポルメリア級」は、ドイツ軍が運用した「38t戦車」のような「攻め落とした星系軍の兵器」かもしれないとスタッフのコメントがあったな。

977 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 23:37:06.91 ID:???
どう見ても他の艦とは設計思想から何から違うしなぁ・・・

978 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 23:39:35.91 ID:???
>>976
それはこのスレやアニメ2スレでも何度か上がってた説だな
新機軸の艦とはいえ設計思想が全く違うし

979 :名無し三等兵:2013/04/14(日) 23:48:46.18 ID:???
863 :名無し三等兵:2012/08/13(月) 07:52:15.93 ID:???
宇宙戦を理詰めで突き詰めると「スターシップ・オペレーターズ」の世界観に於ける
宇宙戦闘機に代表される小型艦艇は大型艦である宇宙戦艦にはあらゆる面で敵わず
結局のところ艦隊戦が唯一の戦闘手段になってしまう・・というのも説得力があるんだよね
でも矛盾や無理があってもやっぱりヤマトの世界観の方が良いよなぁ

980 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 00:25:23.98 ID:???
うーん、水上艦の場合は、浸水と重力の頚木から逃れられないからな〜
宇宙空間でも、戦艦の主砲(一発当たり)並みの威力のある攻撃手段があれば、航空機サイズの艇でも数で圧倒できそうな気がするんだがな〜

981 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 00:29:25.13 ID:???
>>978ちょっと待てww
宇宙なんだから敵のほう向けて打てばいいだけだろwww

982 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 00:42:05.12 ID:???
ここに撃ってくださいってな感じの十字型を敵に晒すことになるがな

983 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 00:45:42.56 ID:???
>>943
誘導される兵器や爆発力がある兵器に効果を認めてるんだろう
搭載量には触れないのがお約束だけど

984 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 00:47:16.73 ID:???
銀英伝だと艦のサイズが違っててもタイマンで戦ってたの思い出した

ヤマトの世界だとでかい=強いだから機能美的な艦船って減るんだろうなあ

985 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 00:47:50.85 ID:???
旧版だと艦内工場で作ってるから無限に発射できるとか言ってたな
ゴーランド艦のでかいミサイルに同様の説明がされていたときは吹いたがw

986 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 00:48:32.60 ID:???
>ここに撃ってくださいってな感じの十字型を敵に晒すことになるがな
それはそれで数が揃えば壮観だろうけど、射程とか連射性に何があるんだろう。きっと。

987 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 00:57:51.62 ID:???
宇宙戦闘機が宇宙戦艦にかなわない理由としては、サイズによる様々な制約[火力・防御力・センサー能力・速度・航続力等々]があるせいだろう
地球上と違って戦闘機と戦艦がどちらも3次元の機動力を持ってるし、戦闘機は接近する前に戦艦にアウトレンジされる

988 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 01:00:49.19 ID:???
宇宙戦闘機は実質的に宇宙魚雷艇未満だからな。
宇宙戦艦の方が宇宙戦闘機より高速なんだから。

989 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 01:05:59.88 ID:???
でもでも母艦との取り合わせ次第じゃ面白おかしく運用できるかもなの。
そういう意味ではヤマトやデスラー砲搭載戦闘空母のような決定力のある母艦こそ宇宙空母の神髄かも。

990 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 01:17:59.45 ID:???
戦闘空母の格納庫と発艦には悩まされる

991 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 01:19:34.53 ID:???
>>988それ言っちゃらめェェェェ
ヤマトよりはるかに遅い偵察機で前方航路哨戒………

992 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 01:22:55.94 ID:???
>>988
いくら高速でも戦艦は質量がでかいから高速機動は出来ないだろ。
戦闘機はそこらへんのメリットで偵察とか雷撃には向いていると思うが。

993 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 01:26:05.89 ID:???
ヤマトがコスモゼロみたいな機動したら間違いなくどこか折れるか何か出るなw

994 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 01:32:58.49 ID:???
>>993
シートベルトで固定されてないヤマトの中の人が
壁に激突して死者累々だと思うぞw
まぁ中に重力発生させてるくらいだから何とかなるかも、とも思うが
着弾の衝撃とかは普通に中に伝わってるよね。(演出とも言うがw)

995 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 01:33:48.18 ID:???
宇宙航空戦艦ヤマトでいいじゃん

996 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 01:41:41.03 ID:???
>>992
母艦の進行方向から大きくずれた方向に進出すると場合によっては
(母艦が回収のために転進しないと)帰還不能になる恐れがw

997 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 01:41:41.69 ID:???
1話のゆきかぜを見ると、少なくとも駆逐艦クラスは結構派手な機動をやるようだ

998 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 01:44:37.38 ID:???
>>996
そのためのコールドスリープと2次元映像ですよ。

999 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 01:53:00.98 ID:???
1000ならヤマトは補修パーツやミサイル満載したコンテナ船を波動防壁で隠して曳航してる!

1000 :名無し三等兵:2013/04/15(月) 01:54:46.96 ID:???
1000なら主要女性キャラは全員脱ぐ!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

237 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)