5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ミリタリージェットエンジンを語るスレ 5kN [転載禁止]©2ch.net

1 :名無し三等兵:2014/12/22(月) 10:15:45.08 ID:TfScg140
前スレ
ミリタリージェットエンジンを語るスレ 4
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1389273648/
ミリタリージェットエンジンを語るスレ 3
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1357556393/
ミリタリージェットエンジンを語るスレ 2kN
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1283917599/
ミリタリージェットエンジンを語るスレ 1馬力
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1192343293/

即落ちスレ
ミリタリージェットエンジンを語るスレ 3kN
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1352609325/

2 :名無し三等兵:2014/12/22(月) 15:14:42.60 ID:gVmY2ZKz
素人考えだがもし日本人にシモムラみたいな天才ハッカーがいたとして、アメリカから軍事機密をバレずに盗んで自衛隊とか防衛省に提供したら彼らはその情報をどうするんだろうか?
同盟国だから中国みたいに丸パクリはしないにせよ参考にすることはあるんだろうかね?

3 :名無し三等兵:2014/12/22(月) 17:47:51.04 ID:jWxbu2V3
現実はその逆が行われてるだろう。
日本の民間企業の技術情報をハッキングしてるのは米国だろう

4 :名無し三等兵:2014/12/22(月) 17:58:18.46 ID:lbTDw1RQ
>>2
>自衛隊とか防衛省に提供したら
防衛省から、通報されて直ちに逮捕。終了。
日立-IBMの件があるので、情報有りますよ、はオトリ捜査をまず心配する。

5 :名無し三等兵:2014/12/22(月) 19:23:43.77 ID:lwWLg98P
>>2
シモムラって下村脩の息子か

まあ、今は団体戦の時代だから一人で頑張ってもなぁ
先ずは組織的に情報戦をできる部隊が必要だろうな

6 :名無し三等兵:2014/12/22(月) 19:43:16.50 ID:K5xJrBze
大型エンジンを開発しろ

7 :名無し三等兵:2014/12/22(月) 23:50:52.55 ID:gVmY2ZKz
>>5
そうそう。この前にこの番組見てさ。
http://www.youtube.com/watch?v=BPoadR0uIxY

面白いよね。日本も正義のハッカーを養成するような動きあるけど遅いよな。

8 :名無し三等兵:2014/12/23(火) 00:07:55.20 ID:howh1z6c
スレ違い

9 :名無し三等兵:2014/12/23(火) 10:20:14.89 ID:R8I2BJOW
5kNって出力弱すぎだろ
小型無人機用かよ

10 :名無し三等兵:2014/12/23(火) 11:35:59.73 ID:8E0rlbp4
日本はロシアが経済混乱中のとき推力152kNのR-79エンジンのライセンスまるごと買っとけばよかった。中国が買ってWS-15に発展したけど。

11 :名無し三等兵:2014/12/23(火) 14:40:50.14 ID:DAb26Ozp
ライセンス買ってもロシア張りの冶金技術が無いからな…

12 :名無し三等兵:2014/12/23(火) 18:03:38.13 ID:JlLFQBQc
>>10
稼働時間が短すぎて使えないぞ

13 :名無し三等兵:2014/12/23(火) 20:07:22.40 ID:8E0rlbp4
その後に延びたから。ソ連はエンジン自体を代えることを前提として高価な素材を使わない設計になってるからな。
素材を改善すれば…

14 :名無し三等兵:2014/12/26(金) 01:29:46.34 ID:ixsbl/up
米ソ開戦一ヶ月でソビエト空軍は
ほぼ全機体が通常整備時間を越えるという報告書がホワイトハウスに提出されていた

核兵器を全て使用した短期決戦しかないとクレムリンは覚悟してると確信して
鉄のカーテンと交渉したらしい。

さて大中国のエンジンは何日持つのだろうか?
ロシア軍のメンテ部品が総て中国空軍に横流しされるにはどうすればいいだろうか???。

みんなで考えよう。

15 :名無し三等兵:2014/12/27(土) 16:20:58.67 ID:NUNfzWAZ
>>12
ロシアエンジンの低寿命は大量配備の為のコスト>>>寿命の設計だから当時の選択としては妥当じゃね
徴兵で動員された整備員に期待するのが間違ってる

実際、コストかけて良いロケットエンジンだとロシアは凄いしね
酸素リッチの二段サイクルは高効率だけど素材への要求が厳しくて、実用化できたのはロシアだけとか

16 :名無し三等兵:2014/12/27(土) 16:24:33.36 ID:NUNfzWAZ
>>14
西側も、東側の突破を止めるには事前集結地点に対する戦術核の投下しかないって結論だから
どちらも同じ核の投げ合いによる短期決戦を覚悟してたかと

17 :名無し三等兵:2014/12/27(土) 16:25:24.91 ID:d6hIzxlw
ロシアは整備せずエンジン後と交換エンジンは工場で新品同然になり帰ってくる。またモジュール構造で取り外しも容易。
最近は輸出の関係があるから寿命も延びたけどな。

18 :名無し三等兵:2014/12/27(土) 16:28:58.12 ID:/Ecg8fQ7
人件費コストが高い西側の長寿命と、
人件費コストが低い東側の低寿命ってとこかな。

19 :名無し三等兵:2014/12/27(土) 17:42:11.54 ID:9v/+KRcz
冷戦も終わった今だと全戦力を使って1ヶ月も戦争するような状況はまずないだろうから
多少寿命が短くても補用品を多めに持っておけば運用上は問題なさそうな気がするな。

20 :名無し三等兵:2014/12/28(日) 09:13:25.78 ID:fM3idsPd
ガスタービンの連続稼働8000時間はどういった都合から導き出されたものなのか解説出来る方を求む

21 :名無し三等兵:2014/12/29(月) 00:59:35.88 ID:tJqZ7SJy
エンジンよりもアビオニクスと運用兵装の増強

22 :釣られてみる:2014/12/29(月) 09:46:57.09 ID:3/kRh2mw
バランスって大事だよ。

23 :名無し三等兵:2014/12/30(火) 14:31:27.13 ID:LZqbLNk4
日本が15トンクラスのスリムエンジン作ってる間にアメリカでは4重バイパスエンジン作ってるという。

頑張ればヨーロッパは追い付けるかもしれんがアメリカは追い付けないな。

24 :名無し三等兵:2014/12/30(火) 15:22:13.42 ID:Oz1Boc2A
死亡フラグ満載な気がするんだけど大丈夫なんかね >四重バイパスエンジン

PAK-FA量産型用のエンジンがコンセプトCG見る限りバイパス低めの本体に
エジェクターノズル組み合わせる構造っぽいけど、こっちの方が健全なんじゃ

25 :名無し三等兵:2014/12/30(火) 19:47:49.89 ID:LZqbLNk4
PAK FAのエンジンのコンセプト図?んなもんあったか?

26 :名無し三等兵:2014/12/30(火) 22:01:24.57 ID:Oz1Boc2A
前スレ>>117
調べなおしたら俺の記憶違いでCGじゃなかったけど

27 :名無し三等兵:2014/12/31(水) 01:38:00.44 ID:YBiKtqFV
国産でF135級のエンジンできないものだろうか?

28 :名無し三等兵:2014/12/31(水) 01:59:10.67 ID:rgO4dzED
>>27
それでどんな飛行機を飛ばすの?

29 :名無し三等兵:2014/12/31(水) 16:20:29.78 ID:yKjppbQk
>>28
30本くらい束ねて、JAXAで再利用型のブースターに使う。
19トン×30本=570トン

30 :名無し三等兵:2014/12/31(水) 17:49:25.99 ID:lnSP4Eug
>>29
ヘぇ〜(-ω-)

31 :名無し三等兵:2014/12/31(水) 19:06:48.44 ID:4e3HLruD
>>29
ほぉ〜

32 :名無し三等兵:2015/01/03(土) 08:46:41.58 ID:P/TRr/If
なおいまのところADVENTは上手くいっている模様。

33 :名無し三等兵:2015/01/03(土) 11:36:08.75 ID:jWq4qBPt
>>30
>>32

非現実的だと思うかも知れないが、旧ソ連は32本のクラスラエンジンでロケットを打ち上げてる。
それに比べればジェットエンジン30本のクラスタなど鼻歌だろ。

34 :名無し三等兵:2015/01/03(土) 13:04:34.62 ID:P/2Knt16
突っ込まれてる理由はそこじゃないだろう多分・・・

35 :名無し三等兵:2015/01/03(土) 13:18:49.14 ID:fMckUzSz
jaxaで超音速旅客機用のターボジェットエンジンが研究されてる
燃料は水素だけど

36 :名無し三等兵:2015/01/03(土) 16:40:35.57 ID:NeFlkUIa
今のジェットエンジンでは、衛星打ち上げ用ブースターとしては、速度も高度も全然足りないからね

37 :名無し三等兵:2015/01/03(土) 17:29:47.78 ID:FzwwsACd
https://www.youtube.com/watch?v=raACUsLWzn8
アドベントすっげーなー

38 :名無し三等兵:2015/01/03(土) 17:44:40.25 ID:DSpkcSHG
空気取り入れ式ロケットエンジンという
ものがあってだな

39 :名無し三等兵:2015/01/03(土) 17:49:13.24 ID:uYv0XOGF
F135を沢山束ねる話とどうリンクするんだよ

40 :名無し三等兵:2015/01/03(土) 21:05:33.77 ID:P/2Knt16
空気取り入れ式ロケットエンジンってなんだ?ダクテッドロケットのことでも言ってるのか?

41 :名無し三等兵:2015/01/04(日) 04:56:47.12 ID:oq2KvWuv
エアブリージングロケットという言い方がある
まあ人によって呼び方が違うだけ

42 :名無し三等兵:2015/01/04(日) 06:35:28.53 ID:Sj6KGsYT
ADVENTって、どのくらい効果があるんだろ?
流れが複雑で、最適化するのが大変そうだなあ。

43 :名無し三等兵:2015/01/04(日) 19:35:01.02 ID:D1TKDX/9
ADVENTのコアエンジン技術だけでも今後適用範囲は広く取れそうだけど、ロールスなら3軸があるから似たようなこと出来る気もするんだけどね。

44 :名無し三等兵:2015/01/04(日) 20:56:59.59 ID:vQ67Mv9r
これだけバイパスが幾つもあったら、十分な速度だと一番外側のバイパスをほぼラムジェットのような
作用のある経路として使う?のも可能かどうか?

ただしバイパス路が進むにつれて等エントロピー圧縮する断面形状でないとダメなんだよなあ
単なるバイパスを通して最後にノズルでABを使うだけなら普通のABつきターボファンエンジンでもやってる

バイパス内圧縮で問題になるのは、バイパス中で熱が発生するので
1950年代にコンウェアのエンジンで「バイパスを使って冷却するようにしました!」と言ってたら
それが燃費を伸ばす作用もあるとたまたま分かったwwwというわけで
逆に言えばバイパスは冷却作用もあるのだが、圧縮しちゃったらその効果を期待できない点だ

だから1重バイパスなら圧縮なんてさせないほうが良い
でも、多重バイパスなら、3層目くらい?で圧縮しても
他が流れているから冷却の問題では大丈夫なんでない?って考えたくなるんだが、

実際にはどうなんだろう?

なお、SR-71ではMach2.5を過ぎるとエンジンのコア部が出す推力が殆ど意味が無くなり
バイパスからABに送り込んだ空気に燃料を吹き込んで燃やすほうがずっと大きな推力を
出している、という
バイパス流はコア流の1:0.2程度とされている

だから、
コア部の流量 1
コアに近い順に1層目のバイパスのバイパス流の流量 0.1
コアに近い順に2層目のバイパスのバイパス流の流量 0.1
コアに近い順に3層目のバイパスのバイパス流の流量 0.3
コアに近い順に4層目のバイパスのバイパス流の流量 0.1
などに設定して、コアに近い順に3層目のバイパス内で圧縮しつつダクトバーナーを設けてやれば
同程度のバイパス比でよりラムジェットとして洗練された構造になりつつ、
他の部分を1としたら0.2以上になって、SR-71以上の性能になるんじゃない?って
期待したいんだが、無理なのかなあ???

45 :名無し三等兵:2015/01/05(月) 00:09:27.75 ID:o1WNNuXk
イラスト見る限りダクトバーナーもなさそうだしただのバイパスっぽいけどね >ADVENT

46 :名無し三等兵:2015/01/05(月) 09:45:36.35 ID:NEw3CyA6
これ、将来のF-35用のエンジンとして検討されてるんだよな。

47 :名無し三等兵:2015/01/06(火) 07:57:08.60 ID:cyP6KqSS
高速向けというより燃費重視モードとハイパワーモードなのか

48 :名無し三等兵:2015/01/06(火) 11:07:50.34 ID:jTpBKCor
衛星打ち上げロケットのジェットエンジンのブースターなんて作っても高度1万数千メートルまでしか使えないだろ
そんなの使い道ねーよ

49 :名無し三等兵:2015/01/06(火) 13:27:25.60 ID:ThGMxFJP
日本の製造業フル稼働してNK-32エンジンのライセンス生産とかしねえかなぁ。

50 :名無し三等兵:2015/01/06(火) 13:36:57.39 ID:3zaLWm2e
30年前のアフターバーナー付きターボファンなんか生産して、何を飛ばす気ですか。

51 :名無し三等兵:2015/01/06(火) 13:40:57.55 ID:ftIMj4mv
流れから言って、NK-33の誤記っしよ
日本も買う気だったけど、いつもの様にグダってる間に米企業に買われた

52 :名無し三等兵:2015/01/06(火) 13:43:02.15 ID:Jt4c+LOn
推力25tのターボファンとくればP-1の超音速化だな

53 :名無し三等兵:2015/01/06(火) 18:00:06.20 ID:GXKf4jI8
>推力25tのターボファンとくればP-1の超音速化だな
エンジンがでかすぎて滑走路に当たりそう

54 :名無し三等兵:2015/01/06(火) 21:51:43.25 ID:ThGMxFJP
>50
ウラジオとモスクワを日帰りするための超音速旅客機。

55 :名無し三等兵:2015/01/06(火) 22:58:14.20 ID:cyP6KqSS
ソビエト時代のは意外と馬鹿にできんのが時々ある
NK-32は新バージョンを作っているという話だし、意外と現代にも通用する部分があるかもしれん

56 :名無し三等兵:2015/01/07(水) 00:21:27.58 ID:7/qhmWZa
Nk-32はエンジン寿命の短さ(確か改修後でも750時間)をどこまで改善できてるか
気になるところ。A

57 :名無し三等兵:2015/01/07(水) 02:05:11.94 ID:zY6Xspa4
NK-32のtier2は今の技術で素材や制御周りを近代化してるらしい
PAK-DA向けのAB無しのは既にテスト段階

58 :名無し三等兵:2015/01/07(水) 12:42:08.55 ID:7xXlfXSi
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS06H6W_W5A100C1PP8000/

国産ステルス戦闘機の試験飛行、4月以降にずれ込み 2015/1/7 0:56

 純国産ステルス戦闘機開発の可能性を探るため、防衛省が三菱重工業などに発注して
製造している試作機「先進技術実証機」の初飛行が4月以降にずれ込む見通しとなった。
当初は月内を想定していたが、部品納入の遅れやエンジンの安全性向上のための
検証が続いているのが響いた。

59 :名無し三等兵:2015/01/07(水) 13:19:14.93 ID:hMurykD9
どうせそんなもんだろうとは思ってたけど
やっぱり残念だな

60 :名無し三等兵:2015/01/07(水) 18:14:41.96 ID:yjckBCv0
無理して1月初飛行に拘ってトラブルに見舞われるより
時間を掛けて万全を期したほうがイイんじゃないの?

61 :名無し三等兵:2015/01/11(日) 14:18:40.51 ID:Hljv+Lxu
ロシアのNK-93エンジンTu-330向けに作ってたがTu-330がつぶれて搭載機がない。プロップファン
http://www.aerosila.ru/img/page_img/prod_sv92/sv92.jpg
http://www.airwar.ru/image/i/engines/nk93-4.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/1c/NK-93_turbofan_back_maks2009.JPG
http://i11.servimg.com/u/f11/13/61/41/93/nk93-311.jpg
搭載テストまではいったんだがな
http://cdn-www.airliners.net/aviation-photos/middle/4/2/4/1255424.jpg

62 :名無し三等兵:2015/01/11(日) 20:36:57.37 ID:19+PY5N7
バイパス比16.6:1か凄いなあ

63 :名無し三等兵:2015/01/11(日) 21:51:21.10 ID:ucEt1RpX
振動とか騒音は克服したの?

64 :名無し三等兵:2015/01/12(月) 02:13:29.27 ID:hHhHaBWX
FTBに載せてテストするレベルまでは行ってたみたいだな

65 :名無し三等兵:2015/01/12(月) 02:20:07.42 ID:hHhHaBWX
ロシアでは現在次世代爆撃機や新型重輸送機向けにNK-32をベースにしたエンジンを開発中
下のスライドは重輸送機向けに開発中の30t級ターボファンエンジンPD-30のもの
エンジンコアにNK-32のものを改良した奴が使われている
http://www.myshared.ru/slide/191234/

66 :名無し三等兵:2015/01/12(月) 12:43:54.22 ID:oIbRArXv
ジェットエンジンの可変排気ノズル
簡易な構成でありながらも、赤外線放射強度レベルを
確実に低下させることができるジェットエンジンの可変排気ノズルを提供する。
http://astamuse.com/ja/published/JP/No/2013019330

可変サイクルエンジン
低バイパス比ターボファンを、小型超音速機の推進機とするため、
小型エンジンでも作動可能な、従来よりも簡単な可変機構によって、可変サイクルエンジンとする。
http://astamuse.com/ja/published/JP/No/2012251542

67 :名無し三等兵:2015/01/13(火) 13:58:06.30 ID:F8jyxtKH
>>61
大きさがよくわからん…

68 :名無し三等兵:2015/01/13(火) 17:01:33.67 ID:IXttPwh3
>>67
プロップファン直径- 2900mm
長さ- 5972mm
重量- 3500kg
離陸モード上の推力 - 18000kg
巡航時の燃料消費率- 0.49kg / h
バイパス比- 16.6
圧力比- 37

>>66
この可変サイクルエンジン戦闘機用として使えるかな?

69 :名無し三等兵:2015/01/13(火) 17:25:05.09 ID:jIkAbidR
>>67
5枚目の搭載テストのでだいたいわかるじゃん

70 :名無し三等兵:2015/01/13(火) 17:26:14.24 ID:KMVE8QcF
人との対比でこのくらい
http://revolver.ru/maks2007/misc027.jpg

71 :名無し三等兵:2015/01/13(火) 19:57:14.81 ID:Fu1+l06D
>>65
D-18Tベースじゃないのは脱ウクライナ依存のためなんだろうなあ、たぶん。

72 :名無し三等兵:2015/01/14(水) 00:41:48.10 ID:4hEWBiL1
15トンエンジンができたらJAXAと共同で>>66の可変サイクル
を適用したエンジン作るのもいいな。

73 :名無し三等兵:2015/01/14(水) 01:03:38.49 ID:czAGlGlM
プロップファンとターボファンの違いがよく分からん
最適化されてる速度域が違うの?

74 :名無し三等兵:2015/01/14(水) 02:12:47.57 ID:bgsxnpVC
日本も可変サイクルに本気で乗り出したなあ

でもJ58ですらやってた事だw

https://www.youtube.com/watch?v=F3ao5SCedIk

昔の図、アメリカ人にすらこき下ろされてるなあ

75 :名無し三等兵:2015/01/14(水) 07:27:30.80 ID:4hEWBiL1
プロペラを用いるプロップファン
ダクトに内蔵されたファンを用いるターボファン

76 :名無し三等兵:2015/01/14(水) 14:11:19.95 ID:1xAZXk8F
ダグテットファンはどのあたりになるのかな

77 :名無し三等兵:2015/01/14(水) 19:41:43.67 ID:vUjgp8eE
予算が(実質)通ったどー

平成27年度防衛関係予算のポイント
http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2015/seifuan27/05-15.pdf

? 戦闘機用エンジンシステムの研究
日本が得意とする世界最高レベルの材料技術を駆使した、スリムで高推力な次世代エンジンシステムに関する研究を実施。
空幕要求 
27年度政府案:141億円

78 :名無し三等兵:2015/01/14(水) 22:21:22.92 ID:Y1Nx5q67
J58なんてアメリカでも大分オーパーツ気味の代物ですしw

79 :名無し三等兵:2015/01/15(木) 18:16:37.76 ID:pgoP+hJj
15トンクラスの高空試験装置が欲しいです。アメリカのアーノルドにあるようなやつ

80 :名無し三等兵:2015/01/16(金) 06:56:40.79 ID:JoAGorkX
アーノルドの1/3の流量で十分

81 :名無し三等兵:2015/01/16(金) 10:13:09.69 ID:MGToc7CZ
スリムエンジンの試験どこでやるんだって話になるだろ。

82 :名無し三等兵:2015/01/16(金) 11:13:07.40 ID:ht7QQ5B9
>>81
>スリムエンジンの試験どこでやるんだって話になるだろ。
建物から作るなら、もう予算が付いているはず。
そうでないから、千歳の設備を小改修だけ。

83 :名無し三等兵:2015/01/16(金) 13:07:02.25 ID:MGToc7CZ
ちょっとやそっとでは無理があるだろ。千歳のはXF5のテストのために作ったようなもので大きさとかいろいろ足らない。

84 :名無し三等兵:2015/01/16(金) 20:56:24.40 ID:JoAGorkX
ところで10兆円という金をどう算出したんだ?

85 :名無し三等兵:2015/01/16(金) 21:19:13.71 ID:ht7QQ5B9
>>84
>ところで10兆円という金をどう算出したんだ?
防衛省の概算が1兆円を、えいやで10倍か、
あるいは、いったん10兆ウォンにして、換算戻しを忘れた。
なんかじゃないかい?
韓国がからむと50%ぐらいの確率で新聞記事などで見かけるな。

86 :名無し三等兵:2015/01/17(土) 14:37:11.70 ID:YOiGUlXl
>防衛省の概算が1兆円

それもどこから出てきたのか分からんな

現在の設備は70kg/sの流量を、2000年ごろに出す事が出来ていて
それで長さ500m幅がその半分、位の設備だったかなあ
それを作るのに総額500億円だった

アーノルドってそれより9倍の流量を出すが、別に1.5km×1kmで面積9倍って訳でも
無かったみたいだがなあ?

それにアーノルドほど大きくなくても良い
せいぜい200kg/sの流量で良い
イギリスのが180kg/s、フランスのが360kg/sだ

フランスのが360kg/sだが、この価がコンコルドのオリンパスエンジンの倍であること、

また防衛庁時代に、台湾の施設は日本のより大きい90kg/sだ、と防衛庁が推測していたが
これが経国のエンジンであるTFE1042の倍であることを考えると、
超音速エンジンの高空試験装置には、エンジンの流量の倍の流量の試験施設が必要なのか?
と考えたくなるが、どうなのか???

技本では、個々のタービンブレードに圧力と熱を加える試験装置などは
既に十分な性能のものを持っている

87 :名無し三等兵:2015/01/17(土) 14:51:35.17 ID:PEX43pzl
>>86
>それもどこから出てきたのか分からんな
すみません、1兆円はF-3開発の総額です。
高空試験設備は、完全新規でも1000億でしょうね。
新規でやるなら、防衛省とは別腹の予算で、
超音速旅客機用でM3.0巡航、推力30tは余裕で対応ぐらいを期待します。

88 :名無し三等兵:2015/01/17(土) 17:39:21.00 ID:zlcwSF9K
>>87
F-3の予算なんて審議もしてませんけど?

89 :名無し三等兵:2015/01/17(土) 21:05:22.47 ID:oI3gGhqX
千歳のにガスタービン増設すれば行けるっしょ

90 :名無し三等兵:2015/01/17(土) 23:47:10.52 ID:8IfcPH4d
平成14年度政策評価書(事後の事業評価)より

>○今後の対応
>今後は、本装置を使用して航空エンジンの研究開発における機能・性能評価を
>十分に行うことが可能になると考えている。本装置は今後実証エンジン等の試験に
>使用することを予定している。更に空気流量を増大させることによって、より大型の
>エンジンの試験にも対応できると考える。その際にはエンジンの動向を十分踏まえて
>実施することが重要と評価される。

91 :名無し三等兵:2015/01/18(日) 00:32:09.64 ID:1u7rKNQv
シケンソウチガーシケンソウチガーと最近大騒ぎの反日サヨク在チョンが沸いてましたけどw

またまた俺ら大勝利ということでしたか

92 :名無し三等兵:2015/01/18(日) 00:46:35.67 ID:dsMtuGPg
高空試験装置は、狭い低圧チャンバー内にエンジン・付属装置、計測装置
を押し込んで試験するがそれは大きさは問題ないのか?

というか最初からF7が入る大きさに作っておけば...

93 :名無し三等兵:2015/01/18(日) 00:53:35.63 ID:tpFjLe69
チャンバーの大きさじゃなくて、空気流量が足りないからF7はアーノルド借りたのよ

94 :名無し三等兵:2015/01/18(日) 01:21:18.91 ID:dsMtuGPg
あっそうなん。

95 :名無し三等兵:2015/01/18(日) 04:05:27.02 ID:dPRzU+yZ
文科省、経産省、JAXAとかの予算で高空試験設備作って、
それを防衛省で使えばいいよ

そうすりゃ防衛費はかからない

96 :名無し三等兵:2015/01/18(日) 04:25:13.26 ID:pnvc2B9k
海外で売るためにアメリカの施設利用したんだろう。

97 :名無し三等兵:2015/01/18(日) 18:26:08.80 ID:fCFtlAPK
千歳のエンジン高空性能試験装置ならXF7の試験もやってる
ただ限界性能まで試せるキャパはなかったんでアーノルドを借りた

98 :名無し三等兵:2015/01/22(木) 18:29:08.27 ID:lzMjbbBI
Full ADVENT engine tests meet fuel, heat goals: GE
http://www.flightglobal.com/news/articles/full-advent-engine-tests-meet-fuel-heat-goals-ge-408182/

99 :名無し三等兵:2015/01/23(金) 15:52:20.39 ID:92wx0iso
>>65のPD-30エンジンはギアードターボファンらしい。どうやらAn-124のD-18Tの代替用途のことだ
http://www.ainonline.com/aviation-news/2012-07-09/russia-ukraine-pact-set-put-ruslan-heavylifter-back-production

離陸推力65,000 ポンド巡航推力18,845 バイパス比が7.65〜8.7 SFCが0.535〜0.548

100 :名無し三等兵:2015/01/23(金) 19:53:56.20 ID:+/o4jGNY
An-124再生産計画つぶされたからロシア単独で超大型輸送機作るんかな。

101 :名無し三等兵:2015/01/24(土) 15:10:55.69 ID:3qsD2Bh2
クズネツォフならばかでかいターボプロップエンジンもまあ作れるさな。
CF6-80並みの出力は凄いわ。バイパス比は言うほど大したこと無いけど。GE9xが10:1とか相当凄いのになっているし。

102 :名無し三等兵:2015/01/24(土) 16:03:20.33 ID:NsYkdzGX
>>90
では千歳の航空試験装置の能力向上は済んでいるということ?
15t級のテストが可能と言うことか?

103 :名無し三等兵:2015/01/24(土) 17:51:29.92 ID:tB4SHUVg
読解力無さ過ぎじゃね

104 :名無し三等兵:2015/01/24(土) 18:18:07.92 ID:taEvrFG5
>>102
将来的にできるというだけで現状は流量は70。アップデートしない限り15トンは出ない。

105 :名無し三等兵:2015/01/24(土) 18:18:46.33 ID:taEvrFG5
>>102
将来的にできるというだけで現状は流量は70。アップデートしない限り15トンのテストは出ない。

106 :名無し三等兵:2015/01/24(土) 18:19:52.35 ID:NsYkdzGX
だからF7の時以降に増強予算が付いてたはず。
現在はどうなのか?
と言うこと

107 :名無し三等兵:2015/01/24(土) 20:04:04.11 ID:p/dCavh6
もうエンジンの予算ついちゃってるから
既に十分な流量になっていると考えるほか無い
でないと間に合わんだろー

108 :名無し三等兵:2015/01/24(土) 21:34:35.27 ID:taEvrFG5
>>106
そんな予算ついてたか?F7はアーノルドで
試験したし。

109 :名無し三等兵:2015/01/24(土) 22:02:06.05 ID:aiFGBzFn
今年からのエンジン予算が
いきなり100億円クラスになってるだろ

あれで少しずつ増強するんじゃないかなあ

あの装置は、XF5の試験のために整備するのに500億円掛かってるんだが、

実はそれ以前にも、既に150kg/sで試験したことがあるんだよなw
ダクテッドロケットを試験するのにその流量だったらしい
但し、ダクテッドロケットは燃焼時間が短いので、タンクに圧縮空気を大量に詰め込んで
これを噴出させる、という方法で試験した

ターボファンジェットという運転時間の長いものを試験するためには、空気を送り込む装置に
ガスタービンを使わないとダメなのだ
それも、入り口側だけでなく出口側にも必要だ

ただし、既に150kg/sで試験してるなら、
流路に関してはそんなに改造は要らなくて
ガスタービン追加設置だけじゃダメなのかねえ?

http://www.geaviation.com/marine/engines/military/lm2500/
Exhaust gas flow 155 lb/sec (70.5 kg/sec)

CF6由来のLM2500
3台要るな
現在、これが1基と、LM1600(F404ベース)が2基ある

http://www.geaviation.com/marine/engines/military/lm6000/
LM6000は流量120kg/sとか140kg/sとかの各タイプがあるが
いずれにしても、1台では足りません

110 :名無し三等兵:2015/01/24(土) 22:07:10.92 ID:aiFGBzFn
https://www.ihi.co.jp/powersystems/motor/lm2500.html

5.短期間での納入可能

LM2500+というものは85kg/sか
これ2基必要だなあ
170〜180kg/sが欲しいんだ

なお、入り口と出口両方に更に必要なので
合計4基欲しい!!!

アメリカ側から不穏な動きがある場合は、
まあ、F7エンジンを12〜15基くらい並べたら何とかなる?www

ところでF7は1基5〜7億円程度なので、それが100億円だね
設置、工事に3〜5倍くらいって考ええたら、500億円以内で行けるな

111 :名無し三等兵:2015/01/24(土) 22:39:32.11 ID:aiFGBzFn
LM1600を2基、LM2500を1基というのがXF5を試験した時の装置

http://www.rolls-royce.com/marine/products/diesels_gas_turbines/gas_turbines/mt30.jsp
マリントレントも紹介

112 :名無し三等兵:2015/01/25(日) 05:20:46.52 ID:62M4V5dk
ロシア製の発電用重構造ガスタービンの話って聞かないな
航空用のを転用した軽構造ガスタービンなら幾らでも作れそうだけど

113 :名無し三等兵:2015/01/25(日) 05:26:44.41 ID:IHFjHFL7
NPOサチュルンがGTD-110っていう110MWの発電用ガスタービンと
それを使ったコンバインドサイクル発電プラントを作ってるで
http://www.npo-saturn.ru/?sat=70

114 :名無し三等兵:2015/01/25(日) 08:20:50.45 ID:pfoYqmU9
ロシア語版wiki見ればいっぱいあるぞ。

115 :名無し三等兵:2015/01/25(日) 11:04:51.56 ID:pfoYqmU9
NK-8ベースのNK-16ST
NK-12ベースのNK-12ST
NK-32ベースのNK-36ST
NK-93ベースのNK-38ST
AL-31ベースのAL-31ST
などがある

116 :名無し三等兵:2015/01/25(日) 23:14:21.94 ID:NLrozRuR
>>109
そのダクテッドロケットの試験で流量が150kg/sだったとか
施設のガスタービンLM1600を2基、LM2500を1基だったという情報の情報源はどこから来たんだ。

117 :名無し三等兵:2015/01/25(日) 23:29:55.99 ID:T7yXCkU+
技本のその辺のpdfって全部なくなっちゃったなあ・・・・・

118 :名無し三等兵:2015/01/26(月) 00:49:06.77 ID:u/uM1NkB
>>112
重構造GTなら国産各社からより取り見取りですがな
ロシアから買う理由が見当たらない……

119 :名無し三等兵:2015/01/26(月) 02:29:29.38 ID:bIuln6eH
URLが変わったとかじゃなくて?

120 :名無し三等兵:2015/01/26(月) 07:47:59.50 ID:ewmsXPVC
>>95
経産省も防衛省予算に乗っかろうとしかしてないし
MRJの前身だった国産リージョナルジェットの計画は次期哨戒機・輸送機プロジェクトと相乗りする予定だった

121 :名無し三等兵:2015/01/26(月) 09:13:06.59 ID:E5UhV1yH
2009年あたりだったかなあ
この施設でLM1600が老朽化したので買い換えたとかいうニュースも軍事研究にあったなあ

122 :名無し三等兵:2015/01/26(月) 19:31:42.73 ID:lgeKPioN
>>118
技術はありそうなのにググってもGEやシーメンスしか出てこないなと思って
この手の技術はロシアもあまり得意じゃないのか

123 :名無し三等兵:2015/01/30(金) 22:40:11.65 ID:wpufC4Tv
>>118
川崎だけでも護衛艦おなじみのM1シリーズガスタービン発電機(1000kw級〜2000kw級)に、
M7ガスタービン発電機(7000kw級)まであるから、
護衛艦くらいの要求出力なら国産でいけるよな。
まあ推進用となるとまた話変わるけど。

124 :名無し三等兵:2015/01/31(土) 01:18:41.62 ID:0nFfAbX6
>>109
この情報コピペとして昔から流れてるがダクテッドの試験をやったのは千歳でも
全く別の設備でガスタービン追加程度の皆朱では無理だよ。配管をいじらないと。

125 :名無し三等兵:2015/01/31(土) 10:25:01.31 ID:iSY5Rh/I
どっちもソース無し

126 :名無し三等兵:2015/01/31(土) 15:51:57.70 ID:WOeKdffF
燃焼風洞と高空性能試験装置を混同してはいけない(戒め)
http://www.mod.go.jp/rdb/hokkaido/kouhou/kouhou028.pdf
http://www.mod.go.jp/trdi/saiyou/images/pamphlet/pamphlet_sapporo.pdf

127 :名無し三等兵:2015/01/31(土) 16:40:02.77 ID:0nFfAbX6
つまり大規模に平成29年度までにATFをいじらないとスリムエンジンの試験はできない。
改修する予算が無かったら、フランスかイギリスに貸してもらうんだな。
アメリカは貸してくれないだろうし。

128 :名無し三等兵:2015/01/31(土) 18:03:39.98 ID:Ho8/nJBj
みんなJAXAの風洞更新する話を思い出してもいいのでは?

129 :名無し三等兵:2015/01/31(土) 21:30:18.75 ID:UIS6y3rq
まあそのうち判るさ

130 :名無し三等兵:2015/02/01(日) 02:43:32.99 ID:7xNzQghU
今年、いきなり100億円も降って来たからそれで改修するんじゃないのかな

131 :名無し三等兵:2015/02/01(日) 03:07:15.52 ID:7xNzQghU
ブリージングロケットの研究って1994年だったけど
当時はこの3つがまともに区別すらされてなかった筈だ

132 :名無し三等兵:2015/02/01(日) 04:53:19.72 ID:aoMUTguL
>>130
研究試作費で施設はいじらないよ
100億もエンジン開発では微々たるもんだから

133 :名無し三等兵:2015/02/01(日) 08:30:22.42 ID:7zjaOE1v
施設能力増強費なんて安いだろう。
エンジンの本開発に移るなら、エンジン沢山作って沢山壊すだろうし、
分析のために人件費も
沢山掛かりそうだ。

134 :名無し三等兵:2015/02/01(日) 09:29:52.48 ID:ye37NXS3
最初から流量180kg/sにしとけばいいのに。施設も官民共用にしてさ。

135 :名無し三等兵:2015/02/01(日) 09:35:29.56 ID:7xNzQghU
官民共用なら最終的に1t/s欲しいんだけどw

136 :名無し三等兵:2015/02/01(日) 11:53:41.20 ID:80wiX86s
>>131
3つってのが千歳の試験設備の事なら、94年当時は区別以前にどれも完成してなかったので

137 :名無し三等兵:2015/02/01(日) 12:11:54.92 ID:ye37NXS3
スリムエンジンはXF5くらいのサイズになるのかねそれともF414くらいか

138 :名無し三等兵:2015/02/01(日) 12:20:42.91 ID:3U1xVch0
15トン目標でXF5サイズはまず無理だろう

139 :名無し三等兵:2015/02/01(日) 12:38:05.31 ID:KJMcVxrI
推力は直径の二乗と燃焼温度にだいたい比例する
どのくらいの大きさになるかだいたい予測がつく

140 :名無し三等兵:2015/02/01(日) 12:48:00.53 ID:VPA2rSZB
F199と同等の推力で直径は2割減

141 :名無し三等兵:2015/02/01(日) 12:48:31.45 ID:VPA2rSZB
F119だw

142 :名無し三等兵:2015/02/01(日) 16:26:07.87 ID:4629Bt9n
>>138
15t級双発の代わりにXF5六発のロマン構成を想像して萌えたw

143 :名無し三等兵:2015/02/01(日) 18:38:32.23 ID:UWK71kSy
>>142
こんなんになるぞw
http://i.imgur.com/tfzt7Zm.jpg

144 :名無し三等兵:2015/02/01(日) 19:25:31.93 ID:vzW69XOD
金ピカ大使の乗機みたいになるのか

145 :名無し三等兵:2015/02/01(日) 20:46:48.31 ID:UEx4w5LO
あー、エンジンが止まったー
おちるー?
落ちない、もう7発あるっ

なんてのも面白いかもね。

146 :名無し三等兵:2015/02/01(日) 21:23:40.47 ID:4629Bt9n
>>143
ステルス性の欠片もねえなw

147 :名無し三等兵:2015/02/01(日) 21:40:16.34 ID:D0UBYZ28
プラズマステルスだ

148 :名無し三等兵:2015/02/02(月) 00:18:33.62 ID:jXERhxiV
スリムエンジンはF414ぐらいのサイズかな。F414も最終的に130kNまで上げれるとしてるから
直径が小さいスリムエンジンでもいけるはず。

小型にすると問題になる騒音のほうはJaxaで研究してるノッチノズルの成果でも盛り込むのかね?

149 :名無し三等兵:2015/02/03(火) 00:53:39.91 ID:X0IcLkXA
コンバージェンス・ダイバージェンス・ノズルに生かせたらいいね。
http://www.ihi.co.jp/var/ezwebin_site/storage/original/application/4c13eaa6d70bc8fff19e8b245eaea8be.pdf
http://www.nedo.go.jp/content/100536355.pdf

150 :名無し三等兵:2015/02/03(火) 01:09:38.52 ID:4BL64crl
>>149
エコエンジンって商業化目指してんのかね
とっくに諦めたんだと思ってた

151 :名無し三等兵:2015/02/04(水) 01:16:29.97 ID:/rLnculC
F414ではうるさいからシェブロンノズルかこいつ↓採用して騒音を抑えることを検討中だとか。
となると同じサイズになるであろうスリムエンジンも採用する可能性あるな。JAXAも参加してるし。


マイクロジェット噴射ノズル、2.35EPNdBの騒音低減
 日仏共同研究で達成、日本の市場競争力強化に期待も

 次世代の騒音低減技術として注目されているエンジンへのマイクロジェット噴射ノズル搭載。
ごく細いジェット噴流を主ジェット流にぶつけることによってその乱れを抑え、騒音低減をする騒音低減技術だが、この研究が日本でもIHIやIHIジェットサービス、宇宙航空研究開発機構(JAXA)、
そしてフランス側からフランス国立航空宇宙研究所(Onera)、そして仏エンジンメーカーのスネクマが共同で研究を実施していた。
この共同研究を通じて、大型風洞を使って実機の離陸想定した実証実験を実施、2.35EPNdBの騒音低減を達成することができていたことが分かった。

ttp://www.jwing.com/w-daily/bn2013/0412.htm

152 :名無し三等兵:2015/02/04(水) 10:33:33.93 ID:ijbKk5EK
F414のシェブロンノズル搭載試験。3デジベルの騒音軽減効果があったようだ。

http://s45.radikal.ru/i108/1005/56/604b798c73ed.jpg
http://s002.radikal.ru/i198/1005/1a/89e5ccd2ab80.jpg
http://s48.radikal.ru/i122/1005/64/572aa6581713.jpg

153 :名無し三等兵:2015/02/05(木) 12:55:39.91 ID:zMivYhWR
民間用エンジンの開発が目白押し、軍用エンジンを抜く
?ギヤード・ターボファンの出現、大型ファンと軽量エンジンに注目、日本の技術も貢献?
(その1)
http://tokyoexpress.info/2015/02/02/%e6%b0%91%e9%96%93%e7%94%a8%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%81%ae%e9%96%8b%e7%99%ba%e3%81%8c%e7%9b%ae%e7%99%bd%e6%8a%bc%e3%81%97%e3%80%81%e8%bb%8d%e7%94%a8%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%b3/
(その2)
http://tokyoexpress.info/2015/02/02/%e6%b0%91%e9%96%93%e7%94%a8%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%81%ae%e9%96%8b%e7%99%ba%e3%81%8c%e7%9b%ae%e7%99%bd%e6%8a%bc%e3%81%97%e3%80%81%e8%bb%8d%e7%94%a8%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%b3-2/
(その3)
http://tokyoexpress.info/2015/02/02/%e6%b0%91%e9%96%93%e7%94%a8%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%81%ae%e9%96%8b%e7%99%ba%e3%81%8c%e7%9b%ae%e7%99%bd%e6%8a%bc%e3%81%97%e3%80%81%e8%bb%8d%e7%94%a8%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%b3-3/

154 :名無し三等兵:2015/02/05(木) 15:16:30.22 ID:8kgHvNm/
軍用を民生が抜いたとか、日本メーカーが伸びてるとか、いかにも日本人的な子供っぽい記事だな

開発メーカーは一緒なんだし

155 :名無し三等兵:2015/02/05(木) 15:31:52.23 ID:ci623sMr
IHIは節操無く色んなメーカーの低圧部作ってるな

156 :名無し三等兵:2015/02/05(木) 15:50:30.15 ID:zelIqLDM
スリムエンジンってCMCとかの最新素材を使ってリファインしたF414って印象。

157 :名無し三等兵:2015/02/05(木) 16:12:19.65 ID:loqvXC1P
>>155
日本メーカは低圧部が得意らしいからしょうがないね。

158 :名無し三等兵:2015/02/05(木) 21:30:48.17 ID:QZF0/mY1
>>152
結構効果あるな

159 :名無し三等兵:2015/02/05(木) 22:30:15.16 ID:zelIqLDM
>>158
元ネタのPDF見つけた
http://www.nrac.navy.mil/docs/2009_full_length_FINAL_JET_NOISE_BRIEF.pdf

あと、F414に2010年からCMC製タービンブレード使って試験しているらしい
http://www.flightglobal.com/news/articles/general-electric-primes-cmc-for-turbine-blades-349834/

F414がんばれば15トンいけそうだな。
しかし、スリムエンジンの長所がどんどん先取りされていっているような....

160 :名無し三等兵:2015/02/05(木) 22:44:45.76 ID:QZF0/mY1
そりゃ米国とは全然資金が違うからな
でもF414並みのもんが日本でできればそれだけでも大したもんじゃね?

161 :名無し三等兵:2015/02/05(木) 22:50:33.80 ID:fnjq4e0v
実戦で使いうるエンジンを作った

それが大事

162 :名無し三等兵:2015/02/05(木) 23:58:40.30 ID:zelIqLDM
>>159

自己レス。調べてみたがGEとしてはF414の出力UPは130kNまでしか考えてないようだな...
やっぱ燃焼器のサイズとか根本的にいじらないと無理なのかな...

あと>>66の可変サイクルのやつさ
>現用戦闘機エンジンの改良型で対応することが考えられている。
としれっと書いてあるんだよなw

163 :名無し三等兵:2015/02/06(金) 00:01:26.51 ID:7ZvTtWMh
ADVENTの高圧部分は他のエンジンからの流用なの?

164 :名無し三等兵:2015/02/06(金) 09:20:58.24 ID:7E9rgA8m
タービン直前温度だけなら大騒ぎするほどじゃないんだよな
ADVENTは

だがこの技術をもっと大きなエンジンに使い推力45000lbにまで増やすとか書いてるなあ
推力20tオーバーかよ
更に燃費が25%も減ると書いてある
これがF-35に使われたら更に性能が上がってしまう

165 :名無し三等兵:2015/02/06(金) 09:22:27.60 ID:7E9rgA8m
LEAPエンジンで培ったCMC使用のホットコア開発技術の転用、とかも書いてあるね

高バイパス比エンジンから低バイパス比エンジンを直接作るのは
ほぼ不可能、って事になっていたが
ホットコア部に関しては、まあ技術的には共通部分もあるって事かなあ

とはいっても、自前で燃焼室くらい設計できる技術力が無いとダメなんだろうかね

166 :名無し三等兵:2015/02/07(土) 07:46:12.54 ID:ij/MdGH5
Adventってタービン直前温度公表してたか?
どこのソースか知らんが45000lbはadventの推力だからな。

167 :名無し三等兵:2015/02/07(土) 11:16:26.32 ID:8CrjBGFF
ところが、
http://en.wikipedia.org/wiki/Adaptive_Versatile_Engine_Technology

The ADaptive Versatile ENgine Technology (or ADVENT) program is an aircraft engine
development program run by the United States Air Force with the goal of developing
an efficient variable cycle engine for next generation military aircraft in the 20,000 lbf (89 kN) thrust class.

これを見ると何かちっちゃいエンジンだね?

http://tokyoexpress.info/2015/02/02/%E6%B0%91%E9%96%93%E7%94%A8%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82
%B8%E3%83%B3%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%8C%E7%9B%AE%E7%99%BD%E6%8A%BC
%E3%81%97%E3%80%81%E8%BB%8D%E7%94%A8%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3-3/
そして上に上がってたこのサイトを見ると、

第6世代機用エンジンAETD

米空軍研究所では、将来の第6世代戦闘機用として、AETD (Adaptive Engine Technology Development)”アダプテイブ・
エンジン技術開発”と呼ぶ推力45,000lbs級のエンジン開発計画を進めている。AETDエンジン計画は、2015年から始めて
4年かけて可変サイクル・エンジン(variable-cycle engine)として完成させようと云うもの。このAETDエンジンに組込む
新技術(複数)は、別途AETP (Adaptive Engine Transfer Program) “アダプテイブ・エンジン(技術)転移プログラム”と
して先行して開発し、AETDエンジン開発のリスクを軽減させる。

GEとP&Wは、AETDエンジンの初期設計を今年(2015)初めから進め、早ければ2016年にかけて部分的な試験を計画している。

アダプテイブ・エンジンとはADVENT (ADaptive Versatile ENgine Technology)

プログラムとも呼ばれる。AETDあるいはADVENTエンジンとは、これまでのエンジンが設計ポイントを1つ(つまり速度)に絞る
“単サイクル”であるのを改め、複数の設計ポイントを持つ”可変サイクル”エンジン(Variable Cycle Engine)である。すなわち、
軍用に必要な速度と民間用に求められる低燃費性能を同時に取得するのが目的である。現在の“単サイクル”エンジンに比べ、
燃費は25%低減、運転温度を30%高くし、推力を5-10%増加させ、さらにアダプテイブ・ファンで効率的な冷却を図ろうと云うもの。

168 :名無し三等兵:2015/02/07(土) 11:18:18.84 ID:8CrjBGFF
今作ってるADVENTは技術実証のための雛形?そんな訳無いよなあ?

169 :名無し三等兵:2015/02/07(土) 14:04:14.90 ID:8CrjBGFF
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%83%9E_%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88

スネクマ シルバークレスト (SNECMA Silvercrest) とは、スネクマがビジネスジェット用に開発中のターボファンエンジンである。

一般的特性

形式: 軸流式と遠心式圧縮機, 2軸式, バイパスターボファンエンジン(バイパス比: およそ 4.5[5])
全長: およそ. 74 in (1,900 mm)[5]
直径: ファン: およそ. 40 in (1,000 mm)[5]
乾燥重量:

構成要素

圧縮機: 低圧: 1段軸流式ファン (ブースター無し), 高圧: 軸流式4段 + 遠心式1段[5]
タービン: 低圧: 軸流式3段, 高圧: 軸流式1段[5]

性能

推力: 9,500 lbf (42 kN) から 12,000 lbf (53 kN)[3]
全圧縮比: およそ. 27 [5]
出力重量比:

170 :名無し三等兵:2015/02/07(土) 14:48:26.11 ID:aG/USkPh
>>167
アメリカ様はすげーなぁ…

171 :名無し三等兵:2015/02/07(土) 14:52:22.32 ID:8CrjBGFF
ただしたくさん取っ付け過ぎたバイパスのせいでスリムとは程遠い
これは単発用か若しくは大型双発機用だな

172 :名無し三等兵:2015/02/07(土) 15:19:38.23 ID:CigxJoLn
>>171
>これは単発用か若しくは大型双発機用だな
F-136 のやり直しに適用らしいから・・ 
まさかIHIがラ国させてもらえるわけ?

173 :名無し三等兵:2015/02/07(土) 15:20:10.41 ID:CigxJoLn
>>172
>F-136
すみません。ハイフン付けちゃうオバカです。

174 :名無し三等兵:2015/02/07(土) 16:05:39.64 ID:8CrjBGFF
日本も可変バイパス機構のデータを揃えたいな
でも10年以上も前にESPRで一応試験はしているか

175 :名無し三等兵:2015/02/07(土) 20:43:50.84 ID:ij/MdGH5
adventの推力が89knというソースが不明なんだよな。あと、Adventは実証エンジンな。HEETEってのもあるし。

176 :名無し三等兵:2015/02/08(日) 01:52:16.88 ID:8N+/RpVP
HEETEはRRが担当してたけどお亡くなりになったような
何分知識が古くて確証は無しだけど

177 :名無し三等兵:2015/02/14(土) 00:34:29.59 ID:SmOfQnjQ
TFXのエンジンにEJ230が選ばれたから、開発決定だな。

178 :名無し三等兵:2015/02/14(土) 09:11:47.77 ID:lEsTd1iZ
http://en.wikipedia.org/wiki/TAI_TFX

EJ 200 Engine
On 20 January 2015 ASELSAN of Turkey announced that it had executed a memorandum of
understanding with Eurojet, the manufacturer of the EJ200 engine used in the Eurofighter Typhoon.[22]
The announcement also stated that a derivative of the EJ200 will be used in the TFX program.[23][24][25][26]
The two companies will additionally collaborate and co-develop engine control software systems
and engine maintenance monitoring systems.[26] Turkey's selection of the EJ200 evidences
TAI's intention to utilise supercruise capability.

179 :名無し三等兵:2015/02/14(土) 13:02:09.29 ID:TqQRP/ac
>>178
実態はどうであれ、ぱっと見た感じは、TFX >>> KFX騒動だなぁ。
wikipedia の
TAI has the option to Purchase SAAB's Fighter Jet design unit.
ええ〜 SAAB戦闘機部門がトルコ企業になるわけ?

74cm ですので、日本と同じ位の技術目標ですね。
EJ200 6t (AB 8.9 t),
EJ230 7.2t (10.3 t),
EJ260 7.8 t (12 t)

180 :名無し三等兵:2015/02/14(土) 21:17:02.78 ID:lEsTd1iZ
もっと大陸の中規模の国向けの、あまり航続距離が無くて
対地攻撃能力も考慮した機体になると思う

181 :名無し三等兵:2015/02/14(土) 21:17:06.68 ID:h448mlvo
>>179
ただの設計協力。

182 :名無し三等兵:2015/02/15(日) 03:58:00.17 ID:aVC5hRdD
国産ステルス戦闘機、初試験飛行8月に 当初計画より半年遅れ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS14H0L_U5A210C1PE8000/?n_cid=TPRN0004

183 :名無し三等兵:2015/02/15(日) 16:15:26.01 ID:2wBNXPXJ
実質、一年遅れでお贈りいたします

184 :名無し三等兵:2015/02/15(日) 16:33:18.39 ID:f2B7QHkq
エンジンの再始動装置の付与およびその試験のため1年遅れ、か

この1年間で、そんなに色々やってたって事かねえ?

185 :名無し三等兵:2015/02/15(日) 16:40:48.66 ID:tXIGVkDD
寧ろ1月を8月に遅らせるに値する改良箇所を実装できたんじゃ?と思うことにするw

186 :名無し三等兵:2015/02/15(日) 23:23:55.05 ID:zbHtyTMM
よくわからないがフルイディックシェブロンというのがあるのか
http://ntrs.nasa.gov/archive/nasa/casi.ntrs.nasa.gov/20060018369.pdf

187 :名無し三等兵:2015/02/21(土) 22:57:23.87 ID:+4RXZo5A
ロールスロイス、最新のエアバス用エンジン部品を3Dプリンターで製造って記事があったけど、
タービンブレードではないだろう

188 :名無し三等兵:2015/02/22(日) 21:18:04.95 ID:/O8OFLeF
ポリプロピレン、ポリエチレン製で複雑な流路を持つような部品があるなら、3Dプリンタの活用は大いにアリだとは思う。
日本なら代理店経由で日本の業者に同じもの作らせる事出来そうで部品デポがかなり楽になりそう。

189 :名無し三等兵:2015/02/23(月) 05:58:20.07 ID:UI7+qggm
タービンブレードはふつうに削り出しじゃないの?

3Dプリンタで作る部品は、さほど強度や耐熱性、その他特殊な性能が求められない部分でしょう

190 :名無し三等兵:2015/02/23(月) 09:25:07.88 ID:ry9y16ee
金属使う3Dプリンタも有るし、補機や配管配線周りの固定金具とか
特殊な形状の少数多品種製造ならプリンタ向きだね

米海軍も小型UAVのパーツを艦内の3Dプリンタで作って、予備部品の為の倉庫スペース節約とか記事が有ったような

191 :名無し三等兵:2015/02/23(月) 14:58:39.23 ID:tUJ3oGjy
最近の高圧タービンブレードはNi基単結晶合金なので精密鋳造ではなかったっけ?
3Dプリンタで単結晶の製造は難しいんじゃなかろうか

192 :名無し三等兵:2015/02/23(月) 15:42:16.89 ID:lvNSnRnI
高圧タービンに3Dプリンタ使うのは無理でしょう
耐熱も強度もあまり必要ない金属部品を3Dプリンタで製造じゃ?

193 :名無し三等兵:2015/02/23(月) 20:52:41.45 ID:kULphHYw
ブレードは精度も必要だしな。

194 :名無し三等兵:2015/02/24(火) 22:16:14.69 ID:OrlatH9R
燃料噴霧ノズルとかだな
http://www.udr-inc.com/2014/07/17/ge-3d%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%A7%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E9%83%A8%E5%93%81%E3%82%92%E5%A4%A7%E9%87%8F%E7%94%9F%E7%94%A3/?mobile=0

195 :名無し三等兵:2015/02/25(水) 23:03:56.58 ID:Oc9WWfjO
https://twitter.com/GEAviation/status/570252349035261952

CMC製の低圧タービンブレードの試験も始まっているようだね

196 :名無し三等兵:2015/02/26(木) 03:52:34.35 ID:5PiP53wa
昔の高圧タービンの温度と強度がいまの低圧タービンってレベルに

197 :名無し三等兵:2015/02/27(金) 09:11:30.70 ID:wGVZ+w5H
【技術】3D印刷でジェットエンジン作製、「世界初」 豪大ヨ2ch.net
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1424988095/

198 :名無し三等兵:2015/02/27(金) 09:11:55.96 ID:JDv0NJFk
もう10年経つのに。今だ5tって事はないだろ?

199 :名無し三等兵:2015/02/27(金) 11:46:02.03 ID:W7GBVS8h
3D印刷でジェットエンジン作製、「世界初」 豪大
http://www.afpbb.com/articles/-/3040861

この記事がよくわからない
・ジェットエンジンの一部の部品を3Dプリンタで作って実用にできる目途がついた
・高圧タービン等も3Dプリンタで作って実用できるめどがついた
・高圧タービン等も、オリジナルと同じ形のを3Dプリンタで作ったが、実用できるめどは無い
されどれでしょう

200 :名無し三等兵:2015/02/27(金) 14:52:35.71 ID:2Hb8hMTC
>>198
残念ながら自発的にトレーニングして
自力で成長するような工業製品は今のところできていないのだ。

201 :名無し三等兵:2015/02/27(金) 21:48:46.65 ID:TeCnKEpY
>>199
今時は単結晶が常識の高圧タービンブレードを
3Dプリンターでどうやって作るのか教えてくれんかね?

202 :名無し三等兵:2015/02/27(金) 23:49:55.51 ID:zbhf2KZ9
どうして、今時のエンジンだと思うのかね?
ネ-20レベルかもしれないだろ
いや、もっと低性能かもよ
限界運転時間数時間とかw

203 :名無し三等兵:2015/02/28(土) 08:48:29.09 ID:8wWuvI8g
一発で単結晶をプリントアウトします!

204 :名無し三等兵:2015/02/28(土) 10:59:14.04 ID:WZ8zfHQg
XF5の開発でも遅れまくったからな

205 :名無し三等兵:2015/02/28(土) 11:03:27.51 ID:WZ8zfHQg
XF5の開発でも遅れまくったからな
スリムエンジンはどうなるのやら…

できてもカヴェリみたく問題起こりまくりでまさかのエンジンコア輸入とかいうオチは避けたいな。

206 :名無し三等兵:2015/02/28(土) 11:33:44.49 ID:J1MDDuVv
XF5は遅れたんじゃなくてF7開発にリソースを取られて放置されただけだ

207 :名無し三等兵:2015/03/01(日) 05:18:09.32 ID:jdMtyXyW
>>206
圧縮機の問題と試験装置の不具合で遅れたんだよ

208 :名無し三等兵:2015/03/01(日) 21:45:56.81 ID:qEO1XQa8
>>207
そんなソースは無い

209 :名無し三等兵:2015/03/01(日) 21:47:59.30 ID:qEO1XQa8
731 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2015/03/01(日) 09:05:02.36 ID:ka+/snEJ [1/5]
>>720
ミリタリーエンジンスレと同じ事書いて荒らしてんじゃないよ
こいつはNG


205 :名無し三等兵:2015/02/28(土) 11:03:27.51 ID:WZ8zfHQg
XF5の開発でも遅れまくったからな
スリムエンジンはどうなるのやら…

できてもカヴェリみたく問題起こりまくりでまさかのエンジンコア輸入とかいうオチは避けたいな。

206 :名無し三等兵:2015/02/28(土) 11:33:44.49 ID:J1MDDuVv
XF5は遅れたんじゃなくてF7開発にリソースを取られて放置されただけだ

210 :名無し三等兵:2015/03/01(日) 21:49:30.23 ID:qEO1XQa8
自分たちに直接ポジティブなネタ

を妄想して各スレにマルチ投稿する人はいる

だが相手にネガティブなネタを想像して各スレにマルチレスか
まあ古くからある手法だけどこえーなー

211 :名無し三等兵:2015/03/02(月) 01:42:56.02 ID:nEt+pTSL
で、どっちが正しいんだよ…。遅れたのは事実だが。

でも最初からいきなり小型、15トンってどう考えても背伸びしすぎだし炎上フラグがたっているような。

212 :名無し三等兵:2015/03/02(月) 02:02:40.37 ID:+h56lBHj
2008年くらいだったかな
LM1600を老朽化のため更新したのは

213 :名無し三等兵:2015/03/02(月) 19:41:43.55 ID:PQRV6kxx
http://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/21/jigo/youshi/16.pdf
「平成12年度に終了予定であったが、性能確認試験における圧縮機に係る技術課題の解明及び試験装置の不具合等により8年間延長した。 」

214 :名無し三等兵:2015/03/02(月) 20:21:26.67 ID:xqtDEkrp
8年間って長いな

215 :名無し三等兵:2015/03/02(月) 21:47:46.98 ID:g+dd7Z8q
試験装置の不具合は、やっぱATFかな
未知の領域だからな
諸外国もおいそれと教えてくれないだろうし

216 :名無し三等兵:2015/03/03(火) 14:45:57.83 ID:zoe8csX9
日本カーボンが急反発、「炭化ケイ素連続繊維」への期待感が高まる | 個別株 - 株探ニュース

日本カーボン<5302>が急反発。
一部の特集記事を受けて、「炭化ケイ素連続繊維」に対する期待感などが高まっているもよう
ケイ素繊維技術は何度も開発中断の瀬戸際に追い込まれたが、高効率の航空機エンジンを開発するGEが着目し
両社が資金を出し合うことで、富山市内に工場を建設して生産能力を高める計画を決めたなどとされている

http://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201502250238


日本カーボンだからニカロンかね、チラノは2000℃、ニカロンは1800℃
炭化ケイ素にもいろいろとあるんだ、細々と続けてきて正解だったぬ

217 :名無し三等兵:2015/03/03(火) 16:50:56.98 ID:alGQCd28
やっぱり金融緩和だけじゃダメだな、軍事研究にドーンとカネ入れないと。

218 :名無し三等兵:2015/03/03(火) 17:35:00.03 ID:dKTXhIeJ
自衛隊の統制派が政治を握らんとダメだな

219 :名無し三等兵:2015/03/03(火) 18:51:43.62 ID:Ej9A8vPK
マルチやめろ

220 :名無し三等兵:2015/03/04(水) 17:59:01.44 ID:TrHPZeDD
Su-35の117Sはインレットと正面ファンにRAMを使用しているそうな。

221 :名無し三等兵:2015/03/04(水) 22:02:11.99 ID:yymbUw1j
でっかいナマズが 鳩食うとるで ( ゚,_・・゚)

222 :名無し三等兵:2015/03/06(金) 07:31:00.10 ID:2rgX5SuU
>>221
鳩は何でナマズが居るようなところにウロウロと居たんだろか?

223 :名無し三等兵:2015/03/06(金) 08:50:35.46 ID:KoieeGYG
ヨーロッパオオナマズは尾のほうが細身になっていて一部の低バイパス比ターボファンに似ている

バードストライクw

224 :名無し三等兵:2015/03/06(金) 16:34:36.66 ID:RSWTKcyo
突然なんの話を?

225 :名無し三等兵:2015/03/07(土) 01:44:37.06 ID:trXWwxfO
子供の頃キリンがハトを食うと聞いてたいそう驚いたものだ

226 :名無し三等兵:2015/03/07(土) 03:10:45.02 ID:mHllTdcX
>>222
猛禽類やキツネなどには警戒するが、水中から という概念が無い。

227 :名無し三等兵:2015/03/07(土) 07:52:42.87 ID:s/n77lgE
バードストライク試験の話かと

世界の海鳥とそのサイズからバードストライクに使われるべき解凍肉のサイズを考えなければ

228 :名無し三等兵:2015/03/07(土) 08:27:12.15 ID:QL37khcE
冷凍肉だと操縦席を貫通するからな。

229 :名無し三等兵:2015/03/07(土) 09:05:55.93 ID:s/n77lgE
アホウドリやペリカンには体重10kgオーバーの種類も多い
沿岸部を飛ぶ航空機なら、沿岸部にたまたま海から仕切られて
淡水化した湖があるような地形ならそこにオオハクチョウなどもいる事がある

あんまり大型の海鳥、水鳥の生息地近くだと基地を作るべきでないという話になるか

シチメンチョウはとりあえず体重12kg以上になるのでこの試験に適する

230 :名無し三等兵:2015/03/07(土) 11:05:33.58 ID:VRJl2on7
ニューヨークの奇跡の場合は
5kg前後になるカナダガン複数を吸い込んで止まったから
群れる奴ってのもやばいよね

231 :名無し三等兵:2015/03/07(土) 23:08:48.32 ID:gu3uaMV4
キリ無いからダチョウで試験して大丈夫だったらOKにしよう<錯乱

232 :名無し三等兵:2015/03/08(日) 11:57:11.72 ID:XN7g5tTf
ダチョウ使うなよ、ぜったいに使うなよ!

233 :名無し三等兵:2015/03/08(日) 16:21:40.58 ID:bVNfqlrZ
>ダチョウ使うなよ、ぜったいに使うなよ!
使えよ〜!ヽ(*´∀`)ノ

234 :名無し三等兵:2015/03/08(日) 19:20:15.12 ID:2LfzJE9U
(後でスタッフがおいしく戴きました。)

235 :名無し三等兵:2015/03/08(日) 20:09:02.51 ID:Ack5OVhR
冷凍して10羽ぐらい撃ち込んでみるか

236 :名無し三等兵:2015/03/11(水) 08:35:33.03 ID:4GFWPAsp
凍らせたダチョウの卵でもキャノピー貫通できたりして。

237 :名無し三等兵:2015/03/11(水) 10:03:08.31 ID:grH2CfVy
4インチ砲位かな?

238 :名無し三等兵:2015/03/12(木) 22:42:56.99 ID:t8Qy3ziM
f414の騒音対策ノズル
http://viewer.zmags.com/publication/b5ebdeae#/b5ebdeae/6#prclt-AwL3Cd2h

239 :名無し三等兵:2015/03/14(土) 14:14:57.35 ID:97zNAjNv
>>238
微妙に内巻きなんだな

240 :名無し三等兵:2015/03/15(日) 02:46:24.28 ID:peFUW4i3
平成26年度「エネルギー・環境新技術先導プログラム」に係る実施体制の決定について
http://www.nedo.go.jp/koubo/CA3_100049.html
無冷却高圧タービン動翼を実現する最先端超高温材料の研究開発
株式会社IHI国立大学法人東北大学

無冷却高圧タービン動翼とはまた大きく出たな

241 :名無し三等兵:2015/03/15(日) 02:54:03.94 ID:KePdVGYP
>>240
>無冷却高圧タービン動翼を実現する最先端超高温材料の研究開発

革新的な高熱効率を有する自発予圧縮機構付き回 転デトネーションエンジンの研究開発 JAXA, IHI ほか。 こっちは?

242 :名無し三等兵:2015/03/15(日) 05:31:00.41 ID:5JSY+64D
バルカンエンジンGO

243 :名無し三等兵:2015/03/15(日) 14:13:32.46 ID:mGLSsJOd
> 革新的な高熱効率を有する自発予圧縮機構付き回転デトネーションエンジンの研究開発

あー、やっぱし素人が小説のネタに思いつく程度のことはプロがちゃんと検討するんだなー(小並感

244 :名無し三等兵:2015/03/15(日) 21:21:14.04 ID:b4V1EeTR
以前にアメリカが研究してたパルスデトネーションエンジンとか思い出しちゃった

回転式保炎器とかもあったな

で、別にこれを合体させて回転式パルスデトネーションVTOLエンジンとか
作ったりはしないよなwww

245 :名無し三等兵:2015/03/15(日) 22:34:45.90 ID:uHf878M2
未だにパルスデトネーションエンジンとはなんなのか、良く分かってないウリ
http://i.imgur.com/OZ8mxjv.jpg

246 :名無し三等兵:2015/03/15(日) 23:28:27.44 ID:b4V1EeTR
detonation
爆発

爆発とは、燃焼速度が超音速で進むことを意味する、って書いてあったかな
当然周囲の空気でまだ物質年少に使われていない部分を圧縮するし
それがその後で可燃物質と相互作用する

これを最適に安定させるのがパルスデトネーションなどなどだというのだが、

これに回転が加わるとどうなるんだw
ジェットエンジンの方でも、圧縮機のブレードが超音速で回転するようにして
衝撃波での圧縮を期待しているものがとっくに設計されている

247 :名無し三等兵:2015/03/16(月) 01:35:03.86 ID:MJSSuerB
ざっくり言うなら「すごいバルスジェット」>パルスデトネーションエンジン

ただのパルスジェットとの違いは、衝撃波とともに燃焼が伝わっていくような
非常に急速かつ高温な燃え方(車のエンジンのノッキングみたいな)させること
これのおかげで熱効率が既存のジェットエンジンより高くなる
他の利点と欠点は基本的にパルスジェットと一緒なので、特に欠点のほうを
あれこれ工夫して克服してやらないと実用できない

昔はアフターバーナー部をこれに置き換えて高速/大推力狙う案を(米とかで)
よく見かけたけど、最近は後ろにタービン置いて動力/発電用にしたり
エンジンコアと置き換えたり、はてはロケットの代わりに宇宙機用とかを
狙ってるぽいぬ

回転デトネーションエンジンの方は俺もよくわからん。小説のネタとして
俺が思いついた奴と似てる(ように見えなくもない)図は見かけたけど
本当に同類なのかは確信持てないわw

248 :名無し三等兵:2015/03/16(月) 12:56:45.74 ID:rWqhyGJ8
ググるとパルスデトネーションをガスタービンの燃焼器に適用してるのがあるけど
これが回転パルスデトネーションエンジンなのか?

249 :名無し三等兵:2015/03/16(月) 20:19:30.36 ID:a1i7/PUA
>>211
15年後に量産体制に入り、その後数十年使うのに15トンエンジンじゃ非力すぎて要求スペックが満たせないと個人的には思うけどな
せめてF-35のF135みたいな20トン近いエンジンの双発なら日本に合う足が長くて速いウェポンベイ容量の大きい機体が作れるだろうけどさ
完全な国産戦闘機が欲しいけど現実的にはF-2みたいにエンジンだけまたアメリカから購入になりそうな気がするわ・・・

250 :名無し三等兵:2015/03/16(月) 20:49:22.50 ID:6j9dhF28
15t以上の推力のエンジン、或いはF135のみを買わせてもらうってのが現実的なのかどうか。
細い直径のエンジンの枠の中で言えば、F414EPEよりも高推力だし。

251 :名無し三等兵:2015/03/16(月) 21:25:18.40 ID:x8wj+BXV
>>249
結局機体規模次第でないの?

252 :名無し三等兵:2015/03/16(月) 21:33:00.14 ID:rWqhyGJ8
DMUで示された機体規模で15t×2じゃ不満か

253 :名無し三等兵:2015/03/16(月) 21:36:46.71 ID:x8wj+BXV
F135双発レベルというとこいつら思い出すから戦闘機としてはイマイチ推せない
http://i.imgur.com/7DvOB34.jpg

254 :名無し三等兵:2015/03/16(月) 22:10:48.24 ID:jrxQFZq/
15t双発で非力って・・・F135双発じゃFB-22どころかLRS-Bに提案されてる程だぞ
推力がデカいからと言ってそれだけで足が長くなる訳でも速く飛べる訳でも無し

F/A-XX向けのADVENTも効率がずば抜けてるだけでドライ9tクラスらしいから、AB焚いて15tとかそんなもんだろ

255 :名無し三等兵:2015/03/16(月) 22:26:50.17 ID:3sLwbqNw
そこんところは10年以上前のF119とこれからのハイパワースリムエンジンと、
15年後に設計・生産されるエンジンとで一様な比較をしちゃダメって事でしょ。

256 :名無し三等兵:2015/03/17(火) 03:27:01.96 ID:dLZUUZCn
>>247
つまりあれか。パルスジェット特有の欠点が一切問題にならずに実用化されてる分野なら
今すぐにでもパルスデトネーションを適用してその熱効率の恩恵に浴せるってことか

パロマさん聞いてますかパルスデトネーションバーナーの量産まだですか

257 :名無し三等兵:2015/03/17(火) 07:27:50.82 ID:p61r9mL6
>>254
ロシアのPAK FAも15トンから18トンエンジンに後で換装する予定らしいからな
15トンで大丈夫なのかという不安は実際あるだろ、70年前の大戦もエンジンがネックだったし

258 :名無し三等兵:2015/03/17(火) 12:21:30.67 ID:eyQ6OPNn
>>257
>15トンで大丈夫なのかという不安は実際あるだろ
ではF110サイズ とも行かないか。

259 :名無し三等兵:2015/03/17(火) 13:16:19.24 ID:A0XriD94
いや議論するような話ですらないと思うのだが。
世界で15トン双発なんて現時点で高出力の部類だし、
15年後陳腐化しているとしたら近代化改修時に追いつく努力をすればいい。
>>249は比較対象としてF135を持ち出してるけど、直径はF7と比較するレベルだ。
さすがにスリムと銘打ってあればそれよりか小さいだろう。

現時点で高出力だからスゴイ、ってのもダメな考えだが、
15年後には陳腐化してるからダメだ、ってのも偏狭な考え方だ。

260 :名無し三等兵:2015/03/17(火) 13:21:03.60 ID:soR3oRqz
日本は、米国やEU諸国よりも差し迫った危機(中国の軍事的膨張)があり、
欧米よりも更に高い性能の兵器が求められているのは事実。
単純にオタク的なオネダリ願望では無い事は確か!

261 :名無し三等兵:2015/03/17(火) 13:38:14.33 ID:dQcSZXn9
というか国産機なんだからロシアみたいに後で換装すればいんじゃねーの?
特に制約とかないんだし

262 :名無し三等兵:2015/03/17(火) 13:55:23.47 ID:MFmIgynT
まず機体規模、すなわちどれくらいのペイロードをどういう条件でどれくらい先のレンジまでお届けするかを
決めないことには、15tだの18tだの言っててもあまり実のある議論にならんと思うの。

263 :名無し三等兵:2015/03/17(火) 14:03:12.00 ID:daXqzv45
ボクチンは子供だから、数字は大きければ、大きい程にイイと思ってます
ただ空幕がF3の要求仕様を纏められないのは、分別のつかないガキな訳じゃナイヨ(多分)

264 :名無し三等兵:2015/03/17(火) 14:28:32.93 ID:uMF9ADiL
空幕にF3の仕様を決める能力など無いよ、だってドクトリンが無いんだから。

265 :名無し三等兵:2015/03/17(火) 14:45:21.58 ID:daXqzv45
>>264
キヨの受け売り
キヨは松村さんの孫引き

266 :名無し三等兵:2015/03/17(火) 18:03:23.54 ID:nWho6uUX
デカイ推力のエンジンが要るならNK-32買ってこよう

267 :名無し三等兵:2015/03/17(火) 18:32:55.32 ID:EmUYR2qK
http://www.sankeibiz.jp/business/news/150317/bsc1503170500001-n2.htm

ハイパワースリムエンジンは直径100cmか。
直径が明示されたのは初めてじゃないかな。

268 :名無し三等兵:2015/03/17(火) 19:43:23.56 ID:nWho6uUX
F119より一回り小さく推力は同等か

269 :名無し三等兵:2015/03/17(火) 20:25:52.70 ID:m8Z1LDdV
>>267
あーあ
直径1m行っちゃった

むしろこれで、F404あたりの強化クラスが欲しいなあとか思ってた国々は涙目やん!!!

流量も100kg/s行っちゃっただろうな

これなら、15tなんて多分余裕で達成してしまうね
下手すると17tくらい、試験中に出すかもよ?

270 :名無し三等兵:2015/03/17(火) 20:34:20.37 ID:rvuQxh7b
海外に売る気ねーだろ

271 :名無し三等兵:2015/03/17(火) 20:56:04.75 ID:daXqzv45
15は無理でもF-2でエンジン換装出来る契約なのかしら?

272 :名無し三等兵:2015/03/17(火) 20:58:05.72 ID:dLZUUZCn
HPSは将来戦闘機用としてはニッチサイズで確かに商売難しそうだけどさ

HPSコアって艦艇用ガスタービンにちょうど手ごろな感じの規模だし
新世代技術盛り盛りで燃費もいいはず……
そろそろオールニューで燃費のいい艦艇用GTが欲しいのにMT30もWR21も
アレな感じなんで、うまくやればそっち方向でチャンスあるんじゃね

273 :名無し三等兵:2015/03/17(火) 21:06:33.67 ID:9Myana3o
>>269
RD-33エンジンと同じサイズだな。
コアはF7やaFJRに成果を生かせるし、サイズがそれなりに大きいから発展性も機体できる。

>>272
入札なかったがF7-GTってのがあったから可能性はあるな。

274 :名無し三等兵:2015/03/17(火) 21:09:45.52 ID:rvuQxh7b
HPSエンジンが作れる頃には日本航空産業界も航空エンジンのホットコア任せられるまでに成長してるのかな…

275 :名無し三等兵:2015/03/17(火) 21:24:21.54 ID:daXqzv45
ロールスロイスは上手く日本を使っているつもりなんでしょうかね?
日本が高圧タービンを手がけたら最初にトップ3から脱落すると思うわ

276 :名無し三等兵:2015/03/17(火) 21:31:10.91 ID:03Wzw2RW
イギリスに協力すると、外交・国際政治上いいことがいっぱいある気がするよ

277 :名無し三等兵:2015/03/17(火) 21:35:18.63 ID:EmUYR2qK
>>272
艦艇用なら4万馬力くらいのGTが欲しいな。
えぇ……MT30アテにならんのでね……
HSEのガスゼネレータ使ったらどんくらいの出力になるだろ?

>>273
いずもの主発電機がLM500らしいから、F7落選した疑惑。

278 :名無し三等兵:2015/03/17(火) 21:52:44.69 ID:g3WdLh3Q
【速報】純国産ステルス戦闘機『F3』開発決定 IHI製推力15dエンジン搭載 F22を凌駕 数兆円 [転載禁止](c)2ch.net [865355307]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1426595948/

279 :名無し三等兵:2015/03/17(火) 22:39:15.05 ID:soR3oRqz
>>276
でも、今更ロールスに頼るようでは、日本のジェットエンジン開発の可能性はタカが知れてる。

280 :名無し三等兵:2015/03/17(火) 23:15:52.95 ID:9Myana3o
まあこっちが頑張ってF119並みのエンジン作った頃には
アメは例の5重バイパスエンジン実用化してるだろうし少なくとも
上回るとかはないな。まず経験地、予算規模が違いすぎる。

281 :名無し三等兵:2015/03/17(火) 23:25:12.71 ID:9hx9Ue2/
戦車に例えるなら
XF5が61式戦車
HSEが74式戦車なんだろうか

それともHSEは90式戦車レベルになりうるのかな?

282 :名無し三等兵:2015/03/18(水) 06:11:09.58 ID:UNC39lnR
>>280
>まあこっちが頑張ってF119並みのエンジン作った頃には
アメは例の5重バイパスエンジン実用化してるだろう

もちろん。アメリカにはちょっとやそっとじゃ敵わんw

だがADVENTのメリットって冷却とか航続距離になるんじゃないかなあと思うんだが
日本の場合、ハイパワースリムエンジンで妄想されている燃費以上のものが
要求されるのかなあ?って話になる

燃費だけならF119レベルでも、まあ足りるんだよなあ
機体サイズが十分なら

で、多可変バイパスエンジンで発揮できる燃費を考えると、
F-35は確かにそれなりの航続距離があると言えるのだが
外征中心の米軍にとってはまだまだ不十分なわけで
この技術がそっちにフィードバックされたら、米軍の展開能力が
更に高まる、という方向になる

現在の防衛環境であれば、ADVENTの方向性は当面は日本には必要ないって事になるのか?
だが、燃費が良くなると現在のステルス機が大量の機内燃料でどうしても太目になっていて
重くて抵抗もやや大きいのを一気にスリムに出来るのではとも考えられるからなあ

「当面は無くてもいいが、2050年にはやっぱり欲しい」って感じかな?

283 :名無し三等兵:2015/03/18(水) 08:13:26.31 ID:1k2ukcPN
>>267
HSEにスパクルがあるかないかはっきりせん書き方だな。

284 :名無し三等兵:2015/03/18(水) 09:50:11.05 ID:v4mtWGTX
空中給油すれば良いだけじゃん

285 :名無し三等兵:2015/03/18(水) 09:56:50.64 ID:UXnmnsuG
>>283
実物が無いのに断言する方がおかしいだろ

286 :名無し三等兵:2015/03/18(水) 10:04:17.62 ID:UNC39lnR
ADVENTになったら従来の75%の燃料消費量になる、とか書いてあったっけな?
つまり航続距離1.3倍以上アップと

F-22なんて増槽込みでも2940kmしかフェリー航続距離が無い
例えばこれが3900kmになったら、やっと4世代機で行っていた作戦
と同じくらい、基地から離れた作戦空域で、使えるようになるわけだ

今までは空中給油が必要だった作戦が、給油無しで出来るようになればその分だけ
迅速な作戦になる

で、作戦行動半径はフェリー航続距離の1/3か1/5くらいとされているが、
日本が現在の国防環境を保つならば、1000kmもあれば普通は十分だよなあ
これが1300kmもあれば十分過ぎる

287 :名無し三等兵:2015/03/18(水) 10:14:44.59 ID:UNC39lnR
F-22はハワイからグアムに飛ぶのに15回も給油したんだっけw
トーネードを操縦していたイタリア空軍なら15回墜落している

288 :名無し三等兵:2015/03/18(水) 11:06:16.55 ID:v6uRGwdD
100cmっていったらRD-33とまったく同じサイズだな。

289 :名無し三等兵:2015/03/18(水) 11:53:53.30 ID:UNC39lnR
コピーがJ-31に使われちゃうって流れか???

290 :名無し三等兵:2015/03/18(水) 12:35:24.01 ID:9HNrBhsX
>>289
素材技術が最大のキモなので少なくとも中国にはコピー不能

ロシアは相当品が必要ならコピーなんかせず自前で作るかと

291 :名無し三等兵:2015/03/18(水) 13:02:08.75 ID:m4A6/o0K
エンジンやタービンの素材関連で名の通った研究室には大抵中国や韓国の留学生がいる
で、退職者の転職者や、技術者に金払ってゲットや、ハッキング等、
あの手この手で技術をゲットに来るだろうし、そのうち盗まれるんじゃ?

292 :名無し三等兵:2015/03/18(水) 13:09:42.38 ID:UNC39lnR
>>288
かなり大きいよねえ

PW1120
General characteristics

Type: Afterburning turbofan
Length: 13.5 ft (4,110 mm)
Diameter: 3.35 ft(1,021 mm)
Dry weight: 2,848 lb (1,292 kg)

Components

Compressor: Axial compressor with 3 fan and 10 compressor stages
Bypass ratio: 0.36:1
Turbine: 2 low-pressure and 2 high-pressure stages

Performance

Maximum thrust:
13,530 lbf (61.18 kN / 6,137 kgf) military thrust
20,585 lbf (91.56 kN / 9,337 kgf) with afterburner
Specific fuel consumption:
Military thrust: 22.7 mg/(N・s)
Full afterburner: 52.65 mg/(N・s)
Thrust-to-weight ratio: 7.23:1
http://en.wikipedia.org/wiki/Pratt_%26_Whitney_PW1120

ラビに使われたこいつと同じくらいのサイズか

293 :名無し三等兵:2015/03/18(水) 21:49:44.63 ID:v6uRGwdD
>>291
んなもんエンジン後進国の日本とかじゃなくてアメリカとか盗むだろ。
F135とかさ

>>292
大きいのはやっぱり将来の発展性とか考慮したのかな?

294 :名無し三等兵:2015/03/18(水) 23:40:37.93 ID:YVO2Dhac
>>292
コンプレッサー10段のタービン4段(高低合計)で全長4.1mに収まってるのね。
今時のコンプレッサー6段+タービン2段の構成なら4m以内に収まるな。
これで重量も1.3t程度に抑えることができれば推重比11以上のバケモノに・・・・・

295 :名無し三等兵:2015/03/18(水) 23:52:26.66 ID:QMPSctd6
OH-1ですら糞エンジンしか作れない
三菱が本当に作れるんか

その前にOH-1のエンジンもっとまともにしてくれ

296 :名無し三等兵:2015/03/18(水) 23:59:23.35 ID:dmnrOpB1
攻撃ヘリに関してはエンジンだけじゃなく無人化と複合ヘリ化についても
いい加減に真剣に考えてほしいが予算がなくて優先順位がどうしても後回しになっちまうからな

297 :名無し三等兵:2015/03/19(木) 00:30:14.58 ID:JO/JaVbO
>>295 エンジンはIHIだぞ。

298 :名無し三等兵:2015/03/19(木) 00:33:20.84 ID:M4hJbR+y
HondaJet engine gets key FAA approval, full production now taking place in Burlington
http://www.bizjournals.com/triad/news/2015/03/17/hondajet-engine-gets-key-faa-approval-full.html

ホンダジェットのエンジンがFAAの承認を受けたんだってさ

299 :名無し三等兵:2015/03/19(木) 00:48:31.32 ID:YocduRlh
本当は7tくらい出てんだろ? じらすなよ

300 :名無し三等兵:2015/03/19(木) 06:18:23.69 ID:+zlWLM7u
ホンダジェットは燃焼温度(入り口温度)が明示されてないんだけどどこかにあるかな
技報にのってたのはタービン中間温度とやらなんだけど

301 :名無し三等兵:2015/03/19(木) 07:40:26.28 ID:pJJI7See
F414サイズで最終的には13トンまで行けるとしている。ということはより大きい100mmなら15トンは余裕でいけるだろうし最終的には18トンも夢じゃないかな?

>>66の可変バイパスの技術を適応できればもっと面白そう。

302 :名無し三等兵:2015/03/19(木) 07:41:40.57 ID:mF8cUmIb
>>301
無冷却なら、20tも狙えるかも知れん

303 :名無し三等兵:2015/03/19(木) 08:05:24.85 ID:HXf9Baz9
>>293
ロケット技術をロシアから盗もうとしたら、さっぱり出来ませんでしたの結果に

304 :名無し三等兵:2015/03/19(木) 18:25:59.32 ID:+BQIx8u+
SS20の情報は手に入れたらしいぜ?
盗んだのか交渉で得たのかは知らんが

305 :名無し三等兵:2015/03/19(木) 19:37:27.91 ID:l6HwSfJ8
>>297
TS1もTS2も三菱製だが?
民間版のMG5も当然三菱製。
TBO1800hとか話にならないレベル。

306 :名無し三等兵:2015/03/19(木) 20:19:32.82 ID:JO/JaVbO
>>305 話の流れを読め。 ヘリコプターの話じゃない

307 :名無し三等兵:2015/03/19(木) 20:35:00.28 ID:xuDgMdON
ハイパワースリムエンジンはIHIだしね。
三菱製のTS1,TS2とは関係ないね。

308 :名無し三等兵:2015/03/19(木) 20:51:06.52 ID:mF8cUmIb
だがXF5のコアを流用したターボシャフトエンジンを翼端に2つ付けた超巨大ヘリを見てみたいのだ

309 :名無し三等兵:2015/03/19(木) 21:05:17.64 ID:pJJI7See
TS1ってなんで開発メーカー三菱にしたのだろうか。IHIの方が経験豊富な気がするが。

310 :名無し三等兵:2015/03/19(木) 21:14:30.41 ID:GBo7YhdT
TS1は三菱の対艦誘導弾向けターボジェットを始祖に持つという話をどっかで聞いたがどこまで本当やら。

三菱というと超大出力の重構造ガスタービン発電機って印象あるしなぁ。
航空機用というとやはりIHIのイメージ。

護衛艦の発電機となるとカワサキなんだが。

311 :名無し三等兵:2015/03/19(木) 21:38:20.55 ID:l6HwSfJ8
>>306
>その前にOH-1のエンジンもっとまともにしてくれ
>その前にOH-1のエンジンもっとまともにしてくれ
>その前にOH-1のエンジンもっとまともにしてくれ

312 :名無し三等兵:2015/03/19(木) 21:45:32.08 ID:/n6yjqu4
このスレ的にはTS1はどういう評価なん?

313 :名無し三等兵:2015/03/19(木) 21:46:35.16 ID:1RUyYr8P
>>311
OH-1のエンジンはジェットエンジンじゃないし....

314 :名無し三等兵:2015/03/19(木) 21:54:32.06 ID:Fqdnb1/T
>>312
個人的評価なら、OH間隔短い以外はそこそこ良くね?という感じが。
OH-1がアクロバット飛行できるだけの応答性と信頼性はあるようだし。

315 :名無し三等兵:2015/03/19(木) 23:25:48.38 ID:Vvm92G03
>313 その物言いだと純ジェット以外は扱わない、って事になってしまうぞw

316 :名無し三等兵:2015/03/19(木) 23:35:02.06 ID:JqAyRoAm
>>314
別のエンジン積んでも同じことができるよ。

317 :名無し三等兵:2015/03/20(金) 00:38:23.18 ID:++jTykUm
軍用ターボシャフトっていったら西はT700、東はTV3-117だな。というかそんなにTBO短いのか…IHIと共同で改良させろよ。

318 :名無し三等兵:2015/03/20(金) 00:43:43.01 ID:++jTykUm
因みにXTS2の所内試験完了後の外部評価委員会の評価結果

試験結果 914 kW
燃料消費率 0.377 kg/kW/hr
らしい

http://www.mod.go.jp/trdi/research/gaibuhyouka/pdf/HeliENG_26.pdf

319 :名無し三等兵:2015/03/20(金) 01:07:35.11 ID:fdDE9mCT
>>317
IHI、T700ライセンス生産してるから
そんな開発・改良がコストに合うのか......

320 :名無し三等兵:2015/03/20(金) 08:11:39.43 ID:UXJF898X
>>304
盗んで設計図手に入れても作れないのが隣国
江戸時代の水車から変わってない
今までに作れた半導体等は、技術者ごと引っこ抜いてきたものばかり

321 :名無し三等兵:2015/03/20(金) 09:30:47.13 ID:++jTykUm
>>319
初の国産ターボシャフトだから…まあ一から作り直した方が早いかもしれないが

322 :名無し三等兵:2015/03/20(金) 09:49:21.81 ID:fdDE9mCT
>>321
国産ターボシャフトと言っても
パテント抑えられまくってる世界だから
どっちにしてもパテントそれなりに払ってるでしょ

323 :名無し三等兵:2015/03/20(金) 13:50:19.12 ID:QkfHB3Cy
TS1は耐久性向上(定期点検回数低減)のフォローアップ研究が
行われたみたいだけど量産適用されたのかな?

http://www.mod.go.jp/trdi/research/gaibuhyouka/pdf/OH-1_19.pdf

324 :名無し三等兵:2015/03/20(金) 21:14:32.27 ID:VvDlOcum
>>313
なるほど。
ジェットエンジンと名のついた教科書が手元にあるが
この中にはターボファンもターボプロップもターボシャフトも
ジェットエンジンの種類の一部として全て出てくる。

お前の言い分ではこれは間違っているということなんだな。

325 :名無し三等兵:2015/03/20(金) 21:59:33.68 ID:QbSoamy/
>>312
>>324
恥の上塗り

326 :名無し三等兵:2015/03/20(金) 23:14:31.79 ID:++jTykUm
>>323
点検されたやつからその仕様に変更されてる。ただ1500から2000時間に延びただけで微妙なんだよな。

327 :名無し三等兵:2015/03/20(金) 23:21:17.82 ID:VvpIFdgX
>>326
ただ地味に馬力も向上してるのよね。

328 :名無し三等兵:2015/03/20(金) 23:57:42.93 ID:QkfHB3Cy
>>326
外部評価の「諸外国の同程度クラスのエンジンと比較し、TBOについても
遜色のない性能が得られたものと判断」の記述は間違いってことかな?

329 :名無し三等兵:2015/03/21(土) 12:32:51.11 ID:WaXwIrET
>>325
悔しいのう

330 :名無し三等兵:2015/03/21(土) 13:02:36.62 ID:Iw5lbZhx
>>329
ここでM1のエンジンを話題にするのが適当か?

331 :名無し三等兵:2015/03/21(土) 13:04:34.49 ID:WaXwIrET
言葉の定義とスレチかどうかは別の話だな。

332 :名無し三等兵:2015/03/21(土) 14:56:27.80 ID:CHp9UlQp
Pratt & Whitney PT6T-3D Twin Pac
が4,000 時間、TV3-117VMAが5000時間というから確かに2000時間は…
比較対象のエンジンも古いやつばっかりだし

333 :名無し三等兵:2015/03/21(土) 18:42:04.10 ID:6fqVQ1/u
なるほどねー
>>323の資料を見ると定期点検2回(6000h)で廃棄のようだから
BTO 4000hのエンジンなら運用期間中の定期点検を更に1回減らせるわけか。
BTOを更に延長する可能性及び是非も検討したみたいだけど費用対効果で
見送ったのかな。

334 :名無し三等兵:2015/03/21(土) 19:50:59.61 ID:3SWfwQHl
元が元(ミサイル用)だから弄り倒したってそんな長時間使えるものにはならんだろうしな……

335 :名無し三等兵:2015/03/21(土) 20:26:48.08 ID:JB9BafWx
J79エンジンはクソ頑丈な神エンジンだったと聞く

336 :名無し三等兵:2015/03/21(土) 21:53:35.85 ID:KySl8Hou
>>334
同じくミサイル用から発展したJ85って寿命とかどうだったんだろう?
Think different? by 2ch.net/bbspink.com

337 :名無し三等兵:2015/03/21(土) 22:26:57.61 ID:6fqVQ1/u
>>335
ナショジオでドイツ空軍の退役済みファントムを解体する番組があって
取り外したJ79エンジンは検査して再利用していたな。
機体寿命より永く持つエンジンなんだな。

338 :名無し三等兵:2015/03/22(日) 00:40:47.60 ID:1lZLCLlU
>>334
ASM-1ファミリーに使ってる対艦ミサイル用小型ターボジェットの系譜に属するエンジンって話か。あれソースが見当たらないがどうなんだろうな。

339 :名無し三等兵:2015/03/22(日) 00:56:35.01 ID:o+756KJW
>>338
三菱系エンジンの話って聞かないしねぇ。

340 :名無し三等兵:2015/03/22(日) 02:41:11.94 ID:kfbFpG0E
>>335
未だにコ・ジェネレーションのコアになってたりするね。
新造じゃなくて中古リビルドで出回ってる。

最初はトラブル多かったみたいだけど、色々あって改良し尽くして、数も出たんで
何がどう壊れるか全部分かってるんだろうね。
交換部品も中古再生品でリーズナブル。
戦闘機に載る事はもう無いけど大規模商業ビルの地下なんかで、黙々とボイラー
的な仕事をしてるハズ。第二の人生も長いらしいよw

341 :名無し三等兵:2015/03/22(日) 03:56:50.48 ID:WGQwH7ih
>>340
今でも載ってるよ、載ってるよ!

342 :名無し三等兵:2015/03/25(水) 09:15:35.20 ID:RTLaQvhc
インドのHALがエンジン作るそうだ
大丈夫かいな…
http://www.pacificturbine.com.au/news

343 :名無し三等兵:2015/03/26(木) 00:24:37.34 ID:BoEMhn6a
カヴェリが草葉の陰から見守ってるよ

344 :名無し三等兵:2015/03/26(木) 10:24:54.78 ID:XmRS2FXz
ほう。2018年までとな...無理じゃね?
http://www.pacificturbine.com.au/images/blog/Neetu%20India%202015/Neetu%20India%202015%201.JPG
http://www.pacificturbine.com.au/images/blog/Neetu%20India%202015/Neetu%20India%202015%202.JPG

345 :名無し三等兵:2015/03/26(木) 12:05:07.01 ID:VfieySJN
>>342
推力などのスペックではXF3-IHI-400からABを外した程度って感じだな
だが圧縮機段数5段だよな?技術的野心をある程度盛り込んである

普通の国では、こういうものを作れるようになった後は一気に進む、筈?

346 :名無し三等兵:2015/03/26(木) 13:21:51.76 ID:XRlS4MoE
エンジンがモジュール構成でユニットになっとるが、スネクマの支援が入ってるの?

347 :名無し三等兵:2015/03/26(木) 13:23:32.00 ID:w3dfQA/f
>>345 進まないよ。 まず材料が作れないからある程度以上の高温では動かないし軽くもならないからそれなりの物しか作れない。

348 :名無し三等兵:2015/03/26(木) 13:51:50.93 ID:VfieySJN
でもF110程度の大きなものを作りに掛かるんじゃないかなあ?

349 :名無し三等兵:2015/03/26(木) 14:24:40.66 ID:w3dfQA/f
>>348 出来る訳が無い。 その前に発電機用ジェットエンジンが作れるようにならないとね。

350 :名無し三等兵:2015/03/26(木) 14:39:42.33 ID:w3dfQA/f
インドは大きなのを作る計画は有るがいずれもロシアやロールスロイスなどのエンジンの一部を作る程度の事。

351 :名無し三等兵:2015/03/26(木) 16:22:06.80 ID:BoEMhn6a
J-7弄くり回してた中国があれだけWS-10に手を焼かされたんだからインドの技術力ではさもありなん

352 :名無し三等兵:2015/03/26(木) 18:07:38.73 ID:O7si+MF8
似て非なる宇宙技術はそれなりに優秀だったりする

353 :名無し三等兵:2015/03/26(木) 23:48:12.76 ID:91YpmdIW
>>347
GEはずっとRene N5でやってて、NIMSが示してる単結晶Ni基超合金の表でいうところの
第二世代の材料で高温化をしてると思うんだけど。

単純にTITを高温化するだけなら冷却機構の研究のほうが効果的じゃない?

354 :名無し三等兵:2015/03/27(金) 01:09:26.94 ID:YCDT7HVb
>>353 GEを始めとして今後の高温化はCMC Sic 素材が主流になる。
GE9X や、LEAPエンジン、ADVENT,AETDエンジン、日本のHSEなど殆どこれからのエンジンは日本のSic繊維を使ってCMCにしたエンジンを作り始める。
チタンなどよりずっと高温に耐えるし軽くて強い、かつステルス性がある。

だからHSEはほとんど冷却なしでタービン入り口温度1800℃を達成する模様。

355 :名無し三等兵:2015/03/27(金) 01:17:29.51 ID:YCDT7HVb
これに使われるSic繊維はほぼ日本が100%供給している。
日本カーボンのニカロンと、宇部興産のチラノ繊維
GEとフランスのサフランは日本カーボンと合弁会社を作って供給体制を整えようとしている。 ニカロンの新量産工場は2017年に稼働する。

このCMC Sicは日本では、タービン入り口温度1700℃の発電用ガスタービンエンジンなどで実用化されている。
ロケットエンジンや自動車や鉄道のディスクブレーキ素材としても使われていく。

356 :名無し三等兵:2015/03/27(金) 01:28:23.86 ID:YCDT7HVb
冷却でやると装置が大きく重たくなるし熱効率も低くなり不利。
F-35なんて基地外じみた冷却を使ってTIT2000℃何て言ってるが誰もまともに信じていない。

だからこそGEは今後冷却をあまりしなくて済む耐熱性の高いSicを使う事にした。
CMC Sicを使いこなせるのは世界でもほんの一握りだけ。 日本では国家プロジェクトで応用技術を開発しようとしてる。
因みにニカロン繊維やチラノ繊維などの元となるSic繊維を最初に開発したのは東北大学。

357 :名無し三等兵:2015/03/27(金) 09:00:57.32 ID:fueY5KkW
>>354
日本も含めた欧米の先進国の流れがSiC/SiCにあるってことはよく知ってるんだけど、
インドが習作を作ったあとにSiC/SiCを使って最先端に挑戦するとは誰も思ってないでしょ。
段階を踏んで大型化、高温化をしていくんなら、一足飛びにSiC/SiCに行くんじゃなくて、
Ni基を使いながらTBC、空気冷却が順当で、それに従うとNi基でもそれなりの高温化が達成できるでしょという話。
いきなりインドはSiC/SiCを使わないからダメと言われてもビビるんだけど。

358 :名無し三等兵:2015/03/27(金) 09:13:31.81 ID:nCG3HQOs
インドはSiCでタージマハールを作りそうな勢い

359 :名無し三等兵:2015/03/27(金) 16:04:17.99 ID:YCDT7HVb
>>357 いやいや、それなりのものは作れるかも知れないが、それでもかなりハードルは高いと思うよ。

エンジンなんて10年20年30年レベルで積み重ねる技術だから、今何十年後の話を出来る訳もないけどね。
何れにしろかなり先の長い話だろう。
実験室レベルのエンジンを作りながら技術を習得していくしかないんじゃないかな。
単純な理論では無く命、それも国の命がかかった技術だから簡単に失敗しましたとは行かない。

個人的には発電用ガスタービンエンジンなどで技術を高めて国を豊かにしていって欲しいと思う。
軍事技術なんて無くても良いが、航空機エンジンは民間の共通部分があるから手に入れたいことはわかるが、軍用でなくても良いんじゃないかな。

360 :名無し三等兵:2015/03/27(金) 16:21:16.52 ID:SxekHdUG
次世代戦闘機向けの軍用ジェットに関しては国内需要だけじゃ採算厳しいと言う話はあるな

361 :名無し三等兵:2015/03/27(金) 16:46:11.36 ID:TUgRwQod
HPSエンジンはそれ単体で採算考えるもんじゃなく
コア使いまわしていろいろ作るんじゃないの

362 :名無し三等兵:2015/03/27(金) 17:41:37.39 ID:Tq6bNbaQ
HPSのコアで何トンのターボファンエンジンが出来るんだ?

363 :名無し三等兵:2015/03/27(金) 17:50:08.64 ID:vh8mVI+F
A/B推力5tのXF5のコアを流用したF7が6tなんだから、大体推測できるだろ

364 :名無し三等兵:2015/03/27(金) 17:53:57.63 ID:vwvnUI9E
GEが使用中のRene N5単結晶合金は高圧タービンブレード用なんじゃないの?
現在GEが開発中のCMC SiCブレードって低圧タービン用だとばかり思ってた。

https://twitter.com/GEAviation/status/570252349035261952

365 :名無し三等兵:2015/03/27(金) 18:17:24.90 ID:K7PNebBi
護衛艦のガスタービン欲しいなあ

366 :名無し三等兵:2015/03/27(金) 18:22:28.14 ID:BKza0JsN
現代艦船オタとしては、
4万馬力代で長時間低燃料消費のアイドリングができるか、
または低負荷でも燃費の優れた国産ガスタービンがあれば何も言うことはない。

最近護衛艦の機関形式が変わりつつあるんで、
これ位のガスタービン機関がマジ欲しい。
既存のやつでは微妙でなぁ……

367 :名無し三等兵:2015/03/27(金) 18:24:17.48 ID:K7PNebBi
海自は電磁式の艦砲の研究してるし
電力がもっと欲しいよ

368 :名無し三等兵:2015/03/27(金) 18:32:54.35 ID:M5HfcgXd
HPS用に開発した技術は、小型発電機用ガスタービンとか、軍艦用ガスタービンや、
ヘリ用ガスタービンに応用できるでしょ

369 :名無し三等兵:2015/03/27(金) 22:46:12.77 ID:9ftgEOP9
デトネーションエンジンの時代に向けて動き出す日露米。

370 :名無し三等兵:2015/03/27(金) 22:49:34.66 ID:oGiaSbcl
ドイツが対艦ミサイルのエンジンで実用化間近

371 :名無し三等兵:2015/03/27(金) 22:53:09.95 ID:4pmqP1w7
パルスジェットエンジン復活で

372 :名無し三等兵:2015/03/27(金) 23:08:14.79 ID:2R1w2RC9
デトネーションエンジンってどんな音するんだろう。

373 :名無し三等兵:2015/03/27(金) 23:18:05.73 ID:Tq6bNbaQ
具体的にデトネーションでどれだけ熱効率上がるんだろう

374 :名無し三等兵:2015/03/27(金) 23:35:03.98 ID:TUgRwQod
>>372
デトネーション単発の音はぶっちゃけ「意図的に起こしたノッキング」なんで
銃声みたいなパーンって音になるかと

んで、パルスジェットはパルスが開放端で反射して戻ってくるタイミングで
次が点火する……つまりパルス周波数はおおむね長さの逆数で決まるわけだが
モノによって違うとしか。みゃー大で試作したやつなんかは単管かつメートル級の
長さだから割と周波数低くてパンパンパンみたいな音かと

最近のPDEの構想見るとたいがい細くて短いデトネーション管のクラスタだし、
デトネーションだと燃焼温度が高く音速も高いからV-1とかよりずっと高周波で
作動するのは確か。更に言うなら各デトネーション管の位相をずらして
吸排気を平均化するので外に聞こえる音はけっこう高い音になる……はず

ヴィーン、みたいな感じになるんじゃないっすかねぇ(ぶっちゃけバルカン砲)

375 :名無し三等兵:2015/03/27(金) 23:36:37.56 ID:nCG3HQOs
ところで回転式デトネーションって回転で圧縮もある程度起こしてるのかなあ?

376 :名無し三等兵:2015/03/27(金) 23:59:15.91 ID:GcFHROKS
現在一世紀以上前に開発された電磁波による犯罪被害が拡大しています
電磁波の存在はテレビの電波やステルス機の塗料にて証明できます
ステルス機は消えるわけじゃない塗料を使い電波を吸収反射反らしを行っているだけ
電磁波は単なる電気。難しく考えてはいけません

377 :名無し三等兵:2015/03/28(土) 00:03:05.04 ID:y0Dw+t/w
>>360

それでも外国に頼ってたら、いつ供給を止められるか判らん不安定さは残る。
F2の教訓はそれだった筈。 近視眼的な採算どうのこうので葬るべき計画ではない。

378 :名無し三等兵:2015/03/28(土) 00:20:26.39 ID:LEnoFgXZ
>>360,377
輸出相手国がエンジン国産できなくていいと考えるとは限らないでしょ。
我が国で国産できるように技術移転しないと輸入しないとか言われるわけだ。

379 :名無し三等兵:2015/03/28(土) 06:51:27.48 ID:OXR5O2Ao
単発ダウングレードして練習機に、海自空母で艦載機に以下略
まじめに考えても、F2後継以外にも使えるだろ

>>378
そもそも、F3(仮)をそのまま輸出する必要もない

380 :名無し三等兵:2015/03/28(土) 12:24:00.29 ID:LEnoFgXZ
>>379
一連のレスはエンジン開発の話題なのでF3(仮)がそのままではないにせよ
エンジンも輸出して生産数稼げないと意味がない。

381 :名無し三等兵:2015/03/28(土) 18:52:57.76 ID:HQEwixGr
HSE作ったとして採用する国があるかな。がんばってもV2500のような感じになりそうだが

382 :名無し三等兵:2015/03/28(土) 20:00:45.76 ID:LEnoFgXZ
>>381
ないんじゃないの。あっても、こっちで作るから技術移転してくれ、でしょ。

だから、>>360のいう国内需要だけで厳しい、が事実なら
コア流用や技術流用の派生エンジンで稼ぐしかない。
高バイパス比エンジンだとかガスタービンエンジンだとか。

383 :名無し三等兵:2015/03/28(土) 20:24:41.68 ID:HQEwixGr
それでもその派生型も厳しいと思うぞ。実績がないから採用する方も困る。

384 :名無し三等兵:2015/03/28(土) 20:36:22.80 ID:LEnoFgXZ
結局自衛隊が使い倒すしかないよね。護衛艦のガスタービンとか。
海外派兵時に故障したらメチャクチャ困るけど。

385 :名無し三等兵:2015/03/28(土) 20:50:45.49 ID:Y6anxK2v
>>384
護衛艦はガスタービンの搭載基数を減らすのが最近の流行りだから利益にはあまりならんよ?

4万馬力台で燃費のいい高信頼性のガスタービンなら喜んで飛びつくとは思うが。

386 :名無し三等兵:2015/03/28(土) 21:03:28.00 ID:LEnoFgXZ
>>385
現行がライセンス生産品なのでね。
しかも原型はかなり古い。国産品で代替する可能性はある。
……信頼性はこれから頑張ってもらうしかない。

387 :名無し三等兵:2015/03/28(土) 21:13:12.69 ID:Y6anxK2v
>>386
LM2500もSM1Cも、海自では随分と信頼されたいいエンジンなんだけど、
護衛艦のエンジン形式がCOGAGからCOGLAG(そしてその先に統合電気推進?)に移行し始めたんで、
エンジン出力足りなくなってきましたからね……

従来は 1万6000馬力×4 だったのが、
これからは 2万8000馬力×2&推進用モーター みたいな構成になり、
主機の削減と高出力化の方向性が決定的になってきてます。
イージス艦くらいになると4万馬力台の大出力ガスタービンは必須です。

388 :名無し三等兵:2015/03/28(土) 22:39:15.48 ID:P30dT/KC
>>330
さあ早く間抜けなスレチ宣言をするんだ。

389 :名無し三等兵:2015/03/28(土) 22:46:25.85 ID:qYX3hk9b
>>388
今更、恥の上塗り

390 :名無し三等兵:2015/03/28(土) 23:14:32.39 ID:P30dT/KC
お前の言うジェットエンジン以外のジェットエンジンネタで盛り上がって悔しいのう。

391 :名無し三等兵:2015/03/28(土) 23:24:27.05 ID:qYX3hk9b
>>390
素直にボクチャンがここのルールなんだぞって言えば良いよ

392 :名無し三等兵:2015/03/29(日) 00:09:52.68 ID:HB1qU6GG
>>390
恥ずかしい奴だな〜

393 :名無し三等兵:2015/03/29(日) 02:14:39.35 ID:ZLIPXx5E
>>355 ロールスロイスは何処のSicを使ってるのかなと思ったら、チラノ繊維を使ってるらしい。(東北大の資料にあった)
http://jupiter.qse.tohoku.ac.jp/research/cmc_20140313.pdf
Rolls-Royce製のSiC/SiC複合材料を用いて研究中。 繊維は宇部興産製。

GE Safran -> ニカロン
RR IHI -> チラノ
PW まだ使っていない

------
グンゼもSic繊維 ( Cef-NITE )、Sicマトリックス素材 ( Cera-NITE )を作ってるね。
http://www.gunze.co.jp/sic/products/fiber.html
これも1800℃まで持つらしい。
NITE法は京大の技術を使ったみたい。
グンゼの共同企業として、エネテック総研という名前が出てくるが、この会社は京大発ベンチャーで現在はグンゼの子会社。
http://www.iest.jp/
2005年01月12日 (独)科学技術振興機構より「SiC繊維強化型SiC複合材料の製造方法」に関する国際特許権の優先実施権を取得
2007年04月19日 Cef-NITE TM製造用横型高温炉を弊社生産拠点(山口県宇部市 株式会社超高温研究所内)に搬入・据付
2010年6月 新設分割により、旧エネテック総研(現ENS)より事業承継 グンゼグループの子会社化
2012年4月 営業拠点をグンゼ株式会社守山事業所内に移転
宇部興産とも取引がある。
---
http://www.iae.kyoto-u.ac.jp/kosirase/files/gunze.pdf
本複合材料の製造て&#12441;は高純度の SiC ナノ粉末か&#12441;用いられますか&#12441;、
SiC ナノ粉 末の製造についてはすて&#12441;にフランス原子力庁との共同開発合意か&#12441;京大エネルキ&#12441; 理工学研究所・エネテック総研の 3 者間て&#12441;締結されており、
本年 (平成21年)3 月のフラン スて&#12441;の事業化に向けた準備か&#12441;進められています。
-----
Sicナノ粉末をFi-NITEという商品名で売っている。ナノ粉末はフランス原子力庁が特許を持ってたはず

394 :名無し三等兵:2015/03/29(日) 12:33:04.85 ID:CW86Sct+
2010年の記事だがこんなのあった。アメリカに工場を立てるという話 これはまだ生きてるんだろうか?

宇部興産、航空宇宙用の耐熱材料を量産 100億円投資
http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXNZO19210470R01C10A2TJ2000/

 宇部興産は航空宇宙用耐熱材料の量産に乗り出す。2016年度までに次世代の航空機エンジン向け繊維の生産体制を整備。
米ボーイングと共同開発している繊維と樹脂の複合材も実用化する。総投資額は約100億円を見込む。

 次世代エンジン向けに量産するのは「チラノ繊維」

11年初めに宇部工場(山口県宇部市)で量産化に向けた試験設備を稼働。米仏航空機エンジン大手、CFMインターナショナルにサンプル品を提供する。
次世代エンジンの商用化が見込まれる16年までに30億円前後を投じ、年間100〜120トンの量産体制を整える。
-------
?? GEはニカロン採用で決定じゃないのかな? チラノと両方から仕入れる?
ニカロンの新工場は2017年稼働で年産10tだからちょっと少ない。

395 :名無し三等兵:2015/03/29(日) 13:30:25.83 ID:ZLIPXx5E
戦闘機は炭素系複合材料の塊になるのかな。
繊維メーカー、織物メーカーが製鉄所の代わりになるのかな?

繊維、織物、焼物、製鉄などの長年の技術の蓄積が複合して花開いていくのかも。

そう言えば、縫目無しの織物の服がTVで紹介されてたけど、この技術を使えば結構な形状の高機能部品が作れるんじゃないのかな。
織物の3次元ブリンターみたいなもの。シームレス立体編機と言うらしい。
後は焼き固めるだけ。 斜陽産業だった繊維、織物、瀬戸物などが復権して行くと面白いな。

技術の継続って素晴らしいな。
昨日は富士フィルムが化粧品に乗り出した裏話をTVでやってたけど面白かった。

396 :名無し三等兵:2015/03/29(日) 15:01:19.66 ID:lfgPlsSj
>>395
>昨日は富士フィルムが化粧品に乗り出した
粉末の乳化か、見てないけど想像した。

397 :名無し三等兵:2015/03/29(日) 15:34:04.19 ID:KjadxBUQ
乳化の文字を見ておや?と素人アイディアを思いついた

乳化できるなら、成分をコアセルベートにする事も出来るな
これなら細胞みたいなものだ

で、細胞類似の状態にできるなら、物体内部の位置によって様々な成分配合比に
変えられる、というのが可能になるかどうか?
傾斜素材を作り出したいわけで

そこまでしなくても、今時は傾斜素材なんてナノ粉末を3Dプリンタで混ぜちゃえばもっと簡単にできるかなあ?

398 :名無し三等兵:2015/03/29(日) 17:12:41.98 ID:Y9UaNY12
耐熱も強度も必要ない一般部品は3Dプリンタで作れても、
そうでない部品は現状3Dプリンタでは難しいんじゃ?

399 :名無し三等兵:2015/03/29(日) 17:19:13.92 ID:ZLIPXx5E
詳しくないけど、水に溶けなかったのでナノ化(乳化)して解けるようにしたんだと。
所が今度はすぐに酸化したのでまたまた酸化防止剤を開発して製品化にこぎつけたとさ。
全てフィルムの技術だったとか。

ナノテクノロジー時代に突入してるのかも。

400 :名無し三等兵:2015/03/29(日) 17:24:13.84 ID:ZLIPXx5E
>>397 簡単な素材だと3Dプリンタでできるけど、Sic繊維マトリックス(編物) にして焼き固めるのは難しい。

所が日本にはそういう編機が存在して今や世界に飛び出したからこれも素晴らしい。「」

401 :名無し三等兵:2015/03/29(日) 17:27:29.84 ID:ZLIPXx5E
まだ今は普通の衣服の編機に留まってるがいずれ花咲くだろう。

トヨタやIBMは繊維の自動織機から花開いた。

402 :名無し三等兵:2015/03/29(日) 21:20:53.97 ID:ZLIPXx5E
島精機が完全無縫製横編機を作り、
現在トップシェア。軍手から始まり現在はグッチやエルメスなどからもひきあいがある。
ホールガーメント
http://www.shimaseiki.co.jp/wholegarment/
http://youtu.be/vNph22UtKak

既にSDS ONEは複合材料用として売れている
http://www.shimaseiki.co.jp/product/cadcam/carbon/sdsone_apex/

403 :名無し三等兵:2015/03/29(日) 21:46:20.86 ID:AvvtxKFC
むしろいまはIT企業が電機業界を下請けとして利用する時代だし、
将来は自動車メーカー・自動車部品メーカーも、appleやgoogleの下請けになりそうだな

404 :名無し三等兵:2015/03/30(月) 07:24:42.24 ID:Ctfp/wLp
>>396
おっその通りだったよ
やっぱりわかるひとはわかるんだなぁ

405 :名無し三等兵:2015/03/30(月) 17:18:53.76 ID:0WdPifNc
F135エンジンはB型用のf135-pw-600のみファンダクトとかケーシングとかにCMC使用してるが、ほかのF135エンジンに使用しないのは高価だからだそうだ。

406 :名無し三等兵:2015/03/30(月) 17:49:58.67 ID:RIA4RmM4
今はまだCMC Sicは本格的な量産まで行っていないからどうしても高くなるね。
それも10年位で一般的に使えるレベルまで落ちてくるんじゃないだろうか。

航空宇宙産業で広まっていけば第一ステップだろう。

ニカロンの新工場は2017年に稼働予定だが、年10tしか生産能力が無い。
チラノは100tの計画があったが今どうなってるかわからない。

Sic繊維がうまれて40年。 やっと花開きつつあるがまだ開発途上なんだろうな。

407 :名無し三等兵:2015/03/31(火) 17:34:39.98 ID:TcidDTjR
エンジン開発ってもGE、RR、PWらへんにパテントガチガチに押さえられてるんだよな…

408 :名無し三等兵:2015/03/31(火) 17:59:21.87 ID:yKVqj4lK
そのへんのパテントに対抗できるだけのパテントプールを備えて
クロスライセンスに持ち込めればいいんだけど

409 :名無し三等兵:2015/03/31(火) 19:44:20.43 ID:qF2aVgAY
>>407
>パテントガチガチに押さえられてるんだよな…
無冷却ブレードで全部吹っ飛ばせる。。。

向こうも同時に競争しているだろうから、勝ち目は薄いか?
RRが脱落したら有利な合弁のチャンスかな。

410 :名無し三等兵:2015/03/31(火) 21:17:29.31 ID:yCkU5O47
ブレードひとつでパテント全てぶっ飛ばせるとかドンだけアホなんだ?

411 :名無し三等兵:2015/03/31(火) 23:37:21.04 ID:TcidDTjR
>>408
難しいな。ライセンス料かもられるか許してやってもいいけど情報よこせと
いうパターンが目に見えてる。あっちとしても商売上のライバルは潰しておきたいだろうし。

412 :名無し三等兵:2015/04/01(水) 00:46:26.22 ID:zIbjPwQA
航空機関連分野技術に関する 施策・事業評価検討会
資料6-8-4
軽量耐熱複合材CMC技術開発(産学連携)
平成24年11月29日
http://www.meti.go.jp/policy/tech_evaluation/c00/C0000000H24/121129_koukuuki/koukuu6-8-4.pdf

次世代構造部材創製・加工技術開発(軽量 耐熱複合材CMC技術開発)を行い、
1300°Cの耐熱性を有し、かつ金属材 料よりも軽量なCMC(Ceramic Matrix Composites)を航空機エンシ&#12441;ンに適用 することて&#12441;、
航空機エンシ&#12441;ンの高性能化、軽量化等を図り、省エネルキ&#12441;ーに資 することを目的とする。

413 :名無し三等兵:2015/04/01(水) 14:35:31.75 ID:zIbjPwQA
Sic繊維は簡単には真似出来ないから日本の2社以外作れない代物。 痛しかゆしだな。

>>406 2012年の記事によればまだ生きていそうだな。 GEの話がなくなってもディーゼルエンジンのフィルタ用途だけでも100tは必要らしいから最低そのくらいの生産能力は確保するだろう。
日経ものづくり2012年2月号
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/HONSHI/20120125/203932/

CMC製造方法      繊維へのダメージ 純度  気孔率  複雑形状 コスト
化学気相浸透法(CVI法)   ◎       ◎    ?     ?       X   日米欧の主流
反応焼結法(RS、MI法)    △       ○    ◎    ?       △
固相含浸(SPI法)
ホットプレス法 → NITE法* ?→ ◎     ?    ◎    △       ?  京大/エネテック総研/グンゼ/原子力関係用
ポリマー含浸焼成法(PIP法) ◎     x → ○  ? → ○ ◎      ◎  日本カーボンー>アート科学

IHIのジェットエンジン用 CMCは CVI->SPI->PIPと言う順序で形成させている。 高価になるはずだ。 チラノ繊維を織物にした後この工程で焼き固める、
http://www.ihi.co.jp/var/ezwebin_site/storage/original/application/3e4c35d3dc5b96f43c0c5eebf43f8eaa.pdf

------------------

超合金に替わる“セラミック―マトリックス複合材(CMC)
http://tokyoexpress.info/2014/04/09/%E8%B6%85%E5%90%88%E9%87%91%E3%81%AB%E6%9B%BF%E3%82%8F%E3%82%8B%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%83%9E%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E8%A4%87%E5%90%88/

414 :名無し三等兵:2015/04/01(水) 16:12:44.73 ID:XkUSvdnp
高熱に耐える繊維等は、
機械的には高熱に耐えるが、化学的には高熱で反応して劣化したりするので、
化学反応して劣化しないように処理する必要がある

酸素は厳禁、酸素以外でも反応しないように注意しないといけない

415 :名無し三等兵:2015/04/01(水) 16:32:05.21 ID:j9cXS8+H
チラノSA繊維と言うアルミを入れたものは2000℃でも平気みたいだよ。
ハイニカロンは、放射線を使って酸素含有自体を無くしてるらしいが。

ただ、これらを使ってCMCにする場合の方法がが確立されていない。

CMC Sic は気泡率10%で上出来と言われる位だから何か画期的な製法が必要なんだろうね。
IHIのタービン翼を作る過程を読むと2ヶ月位かかったとか。
短期間で緻密なCMCを作る技術が必要なんだろう。 それでもジェットエンジンと言う特殊用途だからコストも容認されるんだろうけど。

アート科学の先進PIP法を見ると今までの繊維を編んで織物にしてから固める方法では無く、繊維の過程を飛ばしてCMC形状で一気に作成できるみたいなことが書かれてた。 これだと、早い。 気泡率も数回の工程で5%も可能とか。
日本カーボンのPIP法を譲り受けて発展させたらしい。
でもあまり注目されていないのはどうしてだろう? 小さな企業だからかな?

416 :名無し三等兵:2015/04/02(木) 02:47:32.96 ID:LQ6ZRa2f
NASAもSiC繊維の開発とSiC/SiCの開発を両輪でやっててCMCのLMPで整理されたクリープ強度が表に出てるけど、
国内からは使えるSiC/SiCのLMPのデータは出てこないし、実際のところ国内のSiC/SiCはどんな感じなんだろうな。
昔の環境適合型次世代超音速推進システムの研究開発の事後評価だけ見ると微妙な感じだけど、
今はちょっとは良くなってるんだろうか。
SiC/SiCって繊維は国内企業独占で嬉しいんだけど、CMCとしての特性は海外に比べて出遅れてる感じがしなくもない。

CMC Technology Advancementsfor Gas Turbine Engine Applications
http://ntrs.nasa.gov/archive/nasa/casi.ntrs.nasa.gov/20140000458.pdf
Advances in SiC/SiC Composites for Aero-Propulsion
http://ntrs.nasa.gov/search.jsp?R=20140000988

417 :名無し三等兵:2015/04/02(木) 12:46:40.54 ID:gIgUEVWV
>>416 CMC特性自体は似たようなものだよ。 チラノSAを編み込んだものが一番高い特性を示している。

NASAはCVI+PIPでやった報告になってるけど、まずCVIだけでやったら時間がかかりすぎて気泡が大きすぎるという根本的な問題を解決できる手法を見つけないと一般的に実用化されるのは難しいんじゃないのかな。
Sicナノ粉末を使うNITE法は気泡率は小さいけど強度的に弱いので原子力関係でしか注目されていない。
先進PIP/APIP法と言うのは面白そうだけど開発メーカーが小さすぎて先行き不透明。

日本とアメリカのCMC技術の差は、CMC作成の製造工程の経験度の差じゃないかな。 日本では実用で使用する例が少なかった。アメリカは民間軍事等で膨大な予算が使える。
だから日本は国家プロジェクトでやってるが規模が小さすぎる。 大学に任せててはダメだろ。
1700℃の発電用タービンを作ったみたいに具体的なプロジェクトが必要。 今の所IHIのジェットエンジン、ロケットエンジン位しか実用的なプロジェクトは無いのでは?

CMCにしてしまうと加工が難しいから素材メーカーがCMCまで請け負え無い事が大きな壁になってる気がする。
つまり応用製品としての具体的な生産に入らないと技術が積みあがらない所が発展しない要因では? 具体的な生産物を持つアメリカがノウハウを蓄えていくのは当然。
この辺何とかならない物かな。 半加工(粘土状みたいな)CMCとかできれば一気に解決しそうだけど

418 :名無し三等兵:2015/04/02(木) 15:00:42.53 ID:gIgUEVWV
SA-チラノヘックスが凄そうだけどどうやって成形するのか解らない。 ホットプレス法で金型に押し付けるのかな?

SA-チラノヘックス
http://www.upilex.jp/catalog/pdf/tyranno_hex_sa.pdf
SA-チラノヘックスRは当社独自の技術で生まれたチラノ繊維Rのみを高温、高圧下で結合した全く新しいタイプのセラミックス成形体です。
------------------
繊維結合型立体セラミックスの製造方法とそのガスタービン部品
http://www.j-tokkyo.com/1999/C04B/JP11100281.shtml
ポリチタノカルボシランを溶融紡糸した後、不融化、焼成して合成されるSi−Ti−C−Oからなる無機質繊維を原料繊維1とし、
立体織り工程12で原料繊維からホットプレス時の加圧方向に対してすべての繊維が垂直又は斜めに延びる立体織物2を形成し、
酸化工程14で立体織物を空気中で熱処理して表面に酸化層を有する酸化繊維立体織物3とし、
ホットプレス工程16で酸化繊維立体織物を各繊維にほぼ直交する加圧方向に加圧しながらホットプレス成形し、
これにより表面の酸化層を互いに密着させてマトリックス化して繊維結合型立体セラミックス4を製造する。

IHI、宇部興産、敷島紡績(シキボウ)の共同出願になってる。 シキボウは立体織物担当かな?

シキボウ 2008年日本複合学会 技術賞受賞
炭素繊維を三次元に織り、樹脂を含浸させた複合材料「三次元織物複合材」で、日本複合材料学会技術賞を受賞しました。
●防衛省/三菱重工業(株)との共同研究

Ziplus ★★これは面白い★★
http://www.shikibo.co.jp/research/center/index.html#Anchor_zplus
シキボウの3次元織物をZ軸に厚みを持った織物と言う意味でZplusと言うブランドを使ってる。
http://www1a.biglobe.ne.jp/ziplus/products.html

Preform
シキボウのプリフォーム ”Ziplus” は繊維から直接基材を製作するため、必要な方向に必要な量の繊維を配列させる事が可能です。
http://www1a.biglobe.ne.jp/ziplus/images/preformMainImg.jpg

複合素材について
私たちはコンポジットのより高い特性を発揮するための最重要点として、より最終形状に近いプリフォームとして使用することを提案致します。
http://www1a.biglobe.ne.jp/ziplus/images/compositesMainImg.jpg

419 :名無し三等兵:2015/04/02(木) 15:18:27.60 ID:gIgUEVWV
CMC用 3次元織物は IHIとシキボウで特許を出して拒絶されてるが、シキボウが一番進んでるのかな。

2013年06月04日
NEDO、「戦略的省エネ革新」日本触媒など7件採択
http://www.chem-t.com/cgi-bin/passFile/NCODE/37188
<実証開発>
◇「CMCタービン翼の開発」(IHI、シキボウ)
(東大とJAXAも絡んでるみたい)
これは平成27年度も継続している

420 :名無し三等兵:2015/04/02(木) 15:44:25.70 ID:KOAPwGcQ
三次元織物技術の動向
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jscm1975/26/5/26_5_163/_pdf

421 :名無し三等兵:2015/04/02(木) 16:00:38.81 ID:KOAPwGcQ
豊田自動織機の特許公開も出されている

三次元繊維強化複合材及び三次元繊維強化複合材の製造方法
http://www.google.com/patents/WO2014030632A1?cl=ja
これは主に炭素繊維とカーボンナノチューブを原料とした編機みたいだが、セラミック繊維も対象にしている

日本としては、素材、繊維、織物迄は世界のトップを走ってほしいね。

422 :名無し三等兵:2015/04/02(木) 16:45:10.12 ID:KOAPwGcQ
タービン翼開発の関係各社の中に、村田機械というのが織物としてありどんな会社かと思ってたら、どうも3次元織機を開発した会社みたい。

http://www.patentjp.com/13/M/M100029/DA10022.html

この織機をシキボウが使ってるのかも。

423 :名無し三等兵:2015/04/02(木) 18:22:39.87 ID:2AE2XvGW
>>420
このあいだ献金でチラッと問題になったが宇部は国と何かやってるぽいな

424 :名無し三等兵:2015/04/02(木) 21:44:23.15 ID:mAGEQN+Q
こんなものが...
http://aviationweek.com/technology/reversed-tilted-future-pratt-s-geared-turbofan

425 :名無し三等兵:2015/04/03(金) 02:35:08.89 ID:+r4EbvQA
>>417
皮肉でもなんでもなく、何の資料をもって日本とアメリカでCMCの特性は大きく変わらないって言えるの?
日本では、最近のラルソンミラーパラメーターでまとめられたSiC/SiCのクリープ強度は公表されてないように思う。
もし知ってたら、むしろ教えてくれ。

426 :名無し三等兵:2015/04/03(金) 10:03:12.23 ID:kveUUXKI
>>425 LMPデータは見た覚えはないが、耐熱試験データはいろいろ出てる。

数値データは低く出てるように見えるが、気にならない昔はチタンを使ったチラノ繊維だったが今はAlを使ったチラノSAが出て耐熱性が上がってる。
チラノSA自体は2000℃位まで耐えられるから、CMC1500℃は大丈夫だろう。(SAでないと思われるデータは1300℃が多い)

超音速輸送機用推進システム(HYPRプロジェクト)の製作過程の試験では無冷却で1700℃のジェット噴流に耐えている。
http://www.ceramic.or.jp/museum/contents/pdf/2007_12_04.pdf

CMCプロセスによっても強度は変わるから、どのプロセスで作った強度かを見て判断する必要があるだろう。
少し前の日本のデータはSPIなど使ったりしてたが最近のIHIのタービン翼はCVI SPI PIP を使ってるから、CVI PIPよりは強度は高くなるのでは?
チラノSAで作ればNASAの強度と同等以上にはなるはず。
強度的には3次元織物の精度にもよるだろうからこれはいろいろと試作中だからなんとも言えない。
あと一つの要因は、インターフェースと呼ぶ繊維にBNなどコーティングをしてその後CMCを作る方法。若干この辺の資料が少ないように思われる。
アメリカの方がCMCの経験豊富だということは認める。

日本の強みは繊維から複合材まで総合的に開発する力はあるからいずれブレークスルーできると思う。
耐熱性や強度は心配していないが、生産性が低すぎる。
本格的にエンジンが空を飛ぶのは10年以上先だからそこまでにはなんとかして欲しい。

427 :名無し三等兵:2015/04/03(金) 12:08:49.37 ID:+u+oMSjp
量産進むまでコストがヤバそうだ。現時点ではCMC自体がかなりお高い。

428 :名無し三等兵:2015/04/03(金) 12:41:49.37 ID:kveUUXKI
これは比較的新しい2014年のNASAの資料 SA-チラノヘックスのテスト例

Environmental and Mechanical Stability of Environmental Barrier Coated SA Tyrannohex SiC Composites under
Simulated Turbine Engine Environments
http://ntrs.nasa.gov/archive/nasa/casi.ntrs.nasa.gov/20140008858.pdf

SA-チラノヘックスのサンプル資料を使って各種テストをしている。
EBC 188( environmental barrier coatings) と言うコーティングを施すと素晴らしいデータが出ている、
ここでは2700華氏(1482℃)までのデータしかないがさらに高温でのテストも継続中だとか。

-----------------
SA-チラノヘックスは、ポリアルミノカルボシラン(チラノSAの原料)を何段階かの工程を経て高温高圧で方に入れて焼き固めるらしい。
固める前の材料(朱子織物積層?)を供給してユーザが型に入れて固めれば終わり?
http://www.j-tokkyo.com/2005/C04B/JP2005-097061.shtml

参考例1 SA−チラノヘックスの製造方法の例を示す。
ポリジメチルシラン100部にフェニル基含有ポリボロシロキサン4部を添加し、窒素ガス雰囲気中、350℃で5時間熱縮合して、高分子量の有機ケイ素重合体を得た。
この有機ケイ素重合体100部を溶解したキシレン溶液にアルミニウム−トリ−(sec−ブトキシド)を7部を加え、窒素ガス気流下に310℃で架橋反応させることによって、ポリアルミノカルボシランを合成した。

このポリアルミノカルボシランを245℃で溶融紡糸し、空気中140℃で5時間加熱処理した後、これを更に窒素中300℃で10時間加熱して不融化繊維を得た。
この不融化繊維を窒素中1500℃で連続焼成し、炭化ケイ素系連続無機繊維を合成した。
得られた連続無機繊維を1方向に引き揃えたシート状物に成形し、繊維の方向を揃えて積層し、炭素製の型内に仕込んだ後、50MPaの圧力をかけながら2000℃まで昇温して焼結SiC繊維結合体を製造した。

(なぜ出願人が中国電力?)

-------------
SA-チラノヘックスとハイニカロンCMCの比較
http://extra.ivf.se/eccm13_programme/abstracts/312.pdf

429 :名無し三等兵:2015/04/04(土) 01:47:43.40 ID:XMt8x86v
>>426
サンクス
低圧タービン動翼とシュラウド、静翼あたりは機械特性的に全然問題ないってのはわかるけど、
NASAのPDF見ると明らかにもっと高圧側のタービン動翼に寄ろうとしてるし、その辺日本はどうなのかなって思ってた。
そうなると、高温で遠心力クリープ強度が直接的に出てこないと、どうも判断できないなあ。

2004年の環境適合型次世代超音速推進システムの研究開発の事後評価には使えるクリープ強度のデータがあるけど、
それ以降となると2013年のNEDOの報告書にクリープ強度を相当調べてる形跡はあっても、ボカされててどうにも使えない。
早く表に出てこないものか。

430 :名無し三等兵:2015/04/04(土) 13:04:44.38 ID:Ti6Ewm74
>>429 日本も当然タービン動翼に使うんだよ。
ガスタービン発電機用エンジンでTIT 1700℃を達成してるし、HSEではTIT 1800℃が目標で今年コア部のテストに入るからすでに1800℃はほぼ達成してると思う。
もちろんタービン動翼
1600℃近辺ではJAXAがロケットエンジンで強度試験してたからその辺りはかなり前にクリア済みだろう。

コーティングすると200℃は上がるのにコーティングはあまり重視していないみたいに見えるね。
アメリカはSic繊維素材に踏み込めないからコーティングや冷却で逃げる方向が強いのでは? 歴史もあるし。

どこもそんなんだろうけど、企業は国から金をもらった範囲のデータは出すけど、それ以上達成していても絶対にデーターを出さないからね。
特許でがんじがらめにできる目処が立つまでは下手に出さない。
JAXAあたりが踏み込んでやってくれるといいんだけど、今一もどかしい。 国の機関が金を出してるけどバラバラで全くまとまりがない。

431 :名無し三等兵:2015/04/04(土) 16:57:51.13 ID:T6DCVaa8
25年度行政事業レビューの公開資料に、
「高圧タービンにおいては、高い耐熱性を有する新世代単結晶合金や
耐熱複合材などをタービン構成部品として用いることにより、
入口温度が実証エンジンの約1,600℃から約1,800℃に
向上する見通しを得ている。」
とあるから高圧タービンの静翼やシュラウドにはCMCを使う可能性がある
ぐらいと思っていたが動翼にも使用できる目処がついているのかね?

432 :名無し三等兵:2015/04/04(土) 20:37:50.06 ID:O2K1BKyn
スリムエンジンCMCいっぱい使うようだけどコストは大丈夫なのかと不安になる。

433 :名無し三等兵:2015/04/05(日) 00:21:40.74 ID:eVNncLeb
sは大量に抑えられたパテントが問題って言ってたな
そのせいでIHIの儲けが極端に減るんで
一営利企業として携わるかどうかすら危ういんじゃないかとか

434 :名無し三等兵:2015/04/05(日) 06:37:10.98 ID:MVgh3vmR
>>430
高温で構造が健全であることととクリープ強度は全く別物だから、1700度で燃焼試験したからってそのまま使えるわけないでしょ…
ロケットのエンジンみたいな短時間なものとジェットエンジンみたいな高温が長時間続いて拡散の影響が顕著になるものでは単純に比較できないし、
最近のIHIが主導したNEDOのプロジェクトでさえ目標としてる耐用温度が1300℃なのと食い違うし、少なくともHSEでは低圧タービン動翼以上は無理では。

435 :名無し三等兵:2015/04/05(日) 11:19:59.93 ID:yE9jeqCw
航空機用高圧タービン動翼に使う耐熱合金は、
耐熱合金の中でもかなり条件がシビア

軽くて強度があって靭性も高くないといけないからな

436 :名無し三等兵:2015/04/05(日) 12:09:49.12 ID:IHBHtncR
>>434
IHI て&#12441;は、SiC 繊維にチラノ繊維を用いた SiC/SiC を検討している。
SiC マリックスは化 学蒸着含浸法(CVI)、液相ホ&#12442;リマー含浸法(PIP)、Si と C の混合粉末を含浸させ、反応 焼結させる固相含浸法(SPI)を組み合わせてターヒ&#12441;ン動翼を試作した。

目標以上の強度を有していることを確認した。SiC/SiC 系 CMC の航空エンシ&#12441; ンカ&#12441;スターヒ&#12441;ン部品への適用の可能性を示した。

437 :名無し三等兵:2015/04/05(日) 12:11:56.11 ID:IHBHtncR
>>434
IHI では、SiC 繊維にチラノ繊維を用いた SiC/SiC を検討している。SiC マトリックスは化学蒸着含浸法(CVI)、液相ポリマー含浸法(PIP)、Si と C の混合粉末を含浸させ、反応 焼結させる固相含浸法(SPI)を組み合わせてタービン動翼を試作した。

目標以上の強度を有していることを確認した。SiC/SiC 系 CMC の航空エンジンガスタービン部品への適用の可能性を示した。

438 :名無し三等兵:2015/04/05(日) 14:32:33.66 ID:E61etVKn
IHI技法 2013年
航空機エンシ&#12441;ン用 CMC ターヒ&#12441;ン部品の開発
http://www.ihi.co.jp/var/ezwebin_site/storage/original/application/3e4c35d3dc5b96f43c0c5eebf43f8eaa.pdf
動翼は1000℃、静翼は1200℃でテストしてる。

平成22年度−平成24年度成果報告書 省エネルギー革新技術開発事業 実用化開発 タービン動翼に適用可能な軽量耐熱複合材料技術の研究開発
http://www.nedo.go.jp/library/seika/shosai_201305/20130000000140.html

これを見ると、TIT1600℃の場合冷却効果で1350℃の材料があれば良いらしい。
実際日本の1600℃のタービンエンジンの動翼は耐用温度980℃で作られてるらしい。
TIT1700℃では1100℃で良いらしい。
https://nanonet.go.jp/magazine/?Vol.%207%2C%20No.%206%2C%202014年12月25日発行%2Fナノイノベーションの最先端(第28回)物質・材料研究機構

439 :名無し三等兵:2015/04/05(日) 14:49:16.11 ID:IHBHtncR
>>438 から行くと、TIT1800℃は、動翼耐熱1200℃で良い事になる。
1300℃有れば余裕になるから今までの試験が1300℃までになってるのかも。

440 :名無し三等兵:2015/04/05(日) 19:06:44.88 ID:dnnIaAU0
ところで、何度か出てたHSEのコア転用した艦艇用ガスタービンが欲しい、って話だが

おおむね半分程度の出力のJ79転用したLM1500が一万軸馬力程度なんで、おそらく
このHSE転用ガスタービンは二万軸馬力クラス……ご所望の四万軸馬力級の半分程度に
なってしまうけれど、現行の標準機関であるLM2500とスペイのちょうど中間クラスで
使い勝手はよさそうだし、コアが新しい分燃費は大いに期待できそう

更に言えば、せっかく新規に作るのなら補機その他を縦置き設置対応にして、
上から吸気フィルター、GT本体、直結発電機、と重ねた状態で艦底から煙突までの高さに
すっぽり収まるサイズにパッケージングできれば統合電気推進の星になれるかも

441 :名無し三等兵:2015/04/05(日) 20:51:23.54 ID:gPuBaZvv
海上自衛隊は相互運用性を重視するから作っても採用しないかもよ

442 :名無し三等兵:2015/04/05(日) 20:51:48.99 ID:Itp5Bsbd
>>440
分析ありがとう。

2万馬力か……ぶっちゃけいらない……。
既存GT機関と出力域被るから、よっぽど燃費とか良くなかったら採用は無理だわ……

海自護衛艦の最近の流行りは
・(比較的)小型GT(およそ2〜3台)で発電機を回し艦内電力及び低速推進用のモーターを駆動する
・最大速力発揮時は大型GT(各軸1台の計2台)を接続する
というCOGLAG方式。

このCOGLAG方式だと、原動機の数は4〜5台で済む。
今までの海自護衛艦は各軸GT2台の計4台&発電機3台の計7台だったので、
原動機の数が減りコストダウンになっている。

イージス艦級の船体でコレを成立させるには4万馬力級GTが必須。
普通の護衛艦向けなら2万馬力でも何とかならなくはないが、既にある機関を押し退けられるほどのメリットがあるかどうか……

443 :名無し三等兵:2015/04/05(日) 22:06:15.89 ID:7xx7g1lL
>>442
>よっぽど燃費とか良くなかったら採用は無理だわ……
20%燃費アップぐらいはあるのでは? の素人的な期待です。

444 :名無し三等兵:2015/04/05(日) 22:52:46.91 ID:DhTLLmGa
F-2の時の経緯があるとはいえ航空機用エンジンにはこだわるのに、
艦船用エンジンの国産化はスルーというのはそんなに事情が違うのか。

445 :名無し三等兵:2015/04/05(日) 23:07:50.49 ID:Itp5Bsbd
>>444
海自は船来品好きだからねぇ。
あと艦船向けは生産数少ないから……いいとこ年4基くらいしか生産しない。
まあHSEの生産予定数と比較するなら入れたい数字にはなるんだけど。
でも要求仕様満たせないなら海自としちゃ導入する理由がなぁ……
ただ機関構成の中で原動機の数減らす方向性だし。

今のところ護衛艦向けだと、
IHIがLM2500(2万5000馬力)
KHIがSM1C(1万6000馬力)をそれぞれライセンス生産。

また発電機はKHIの国産GT発電機M1シリーズ、
あとはIHIのIM400及びLM500発電機だな。
噂ではあるが、将来的にはKHIのM7発電機も見込みありと言われる。

446 :名無し三等兵:2015/04/05(日) 23:10:15.32 ID:dnnIaAU0
>>442
そもそもHSE自体の詳細が不明だから大変ざっくりした検討なのであまり信用されても困るw >二万軸馬力級

「ありそうな仮定」を導入してもっと慎重に検討すると、数字が下に振れそうな気配がそこかしこにあるし
逆に上の方に振れそうな要素もいくつかあるんだけど、それでも四万軸馬力級はなさげな感じ

あと、個人的にはそちらが言われてるような使い方の「次」、護衛艦が統合電気推進化した時代の
標準発電機として期待したいところ。GTは全てこれに統一して、艦の規模に応じて必要な数を積む
FFに2基、DDは3基、DDGが5基、DDHだと6基、みたいな感じで

447 :名無し三等兵:2015/04/05(日) 23:40:46.64 ID:Itp5Bsbd
>>446
>あと、個人的にはそちらが言われてるような使い方の「次」、護衛艦が統合電気推進化した時代の
>標準発電機として期待したいところ。GTは全てこれに統一して、艦の規模に応じて必要な数を積む
>FFに2基、DDは3基、DDGが5基、DDHだと6基、みたいな感じで

統合電気推進のコンセプト的には、
速力や機器の運転状況に合わせて発電機を回すことで発電機を高効率で運転させようというのがありますが、
基本、フネの電力はどれ位つかうか大凡決まってるので
発電機の運転形態で電力需要のミスマッチが起こる危険性が。

448 :名無し三等兵:2015/04/06(月) 00:09:21.08 ID:f52qDcEO
>>447
うん。だから最大出力の単純な足し算で「合計これだけあれば足りる」だけじゃ済まないわけですよね。在来のGTで統合電気推進する場合には

規模的には特に目新しいところのないHSE-GTを統合電気推進の星になりうると期待するのは、新世代コア含めシステムまるっと新規開発ゆえに
そういう使い方を最初から念頭に置いて、部分負荷時の効率や超急速起動といった、GT実運用上の問題への対策を盛り込んで設計できるかも、
という妄想があるからなのです
原型のHSEそれ自体が、次期戦闘機に要求されるであろう仕様的に部分負荷効率もかなり意識せざるを得ないはずですし

あと、個人的に妄想する将来統合電気推進艦は、SSが艦齢途中で交換した型落ちLiBを使いまわしてかなりの
大容量蓄電系を備える想定ですw

449 :名無し三等兵:2015/04/06(月) 07:34:18.08 ID:7yADLJyc
HSE完成の頃には、米艦がレールガンや対空レーザー砲を搭載していて
戦闘艦が必要とすべき電力の規模がガラリと変わっている可能性も微レ存。

450 :名無し三等兵:2015/04/06(月) 14:00:26.04 ID:Gy0+Acdb
>>449

その電力も、高密度新型バッテリーで代替出来る様になるかもよ。

451 :名無し三等兵:2015/04/06(月) 14:02:20.59 ID:ownBzvvf
「次世代構造部材創製・加工技術開発」基本計画  P15006
http://www.nedo.go.jp/content/100638754.pdf

研究開発項目C−2「軽量耐熱複合材CMC技術開発(高性能材料開発)」
(1)CMC材料の開発 耐熱温度1400℃
(2)高性能SiC繊維の開発
3.達成目標 【中間目標(平成29年度)】
【最終目標(平成31年度)】

--------------
(東大の資料でTIT2000℃でコーティングにより部材温度が1300℃としている資料も有る)

ATK-COI(ダウ・コーニング)のSylramic繊維も追いかけてきてるから日本もうかうかできないね。

452 :名無し三等兵:2015/04/11(土) 11:06:41.39 ID:E0gq8Dio
ロールスは軍用エンジンはともかく
民生用ではNo.2のシェア

453 :名無し三等兵:2015/04/12(日) 00:12:33.91 ID:OhMcheXR
どんどん話が動いているなあ!

454 :名無し三等兵:2015/04/14(火) 12:48:49.70 ID:zKD3kSza
中国やロシアはエンジンの方はどうなのかな。

455 :名無し三等兵:2015/04/16(木) 00:54:39.67 ID:ZDQt8zMO
GEにAETDのページが
http://www.geaviation.com/military/engines/advent/

456 :名無し三等兵:2015/04/16(木) 09:55:54.74 ID:ZDQt8zMO
The FAA Cleared the First 3D Printed Part to Fly in a Commercial Jet Engine from GE
http://www.gereports.com/post/116402870270/the-faa-cleared-the-first-3d-printed-part-to-fly

457 :名無し三等兵:2015/04/23(木) 01:41:19.58 ID:v+2vq2iX
ロシアのPD-14エンジン。かなり派生型作るのね。Mi-26のD136の代替用まで有るんだ…
http://sdelanounas.ru/i/c/z/a/f_czAxNy5yYWRpa2FsLnJ1L2k0MzAvMTIxMi80MS8xNjBmNWVhYWFhMzguanBn.jpeg

458 :名無し三等兵:2015/04/23(木) 20:45:26.63 ID:F6u9otsN
エアバスとかボーイングにも載せるのか

459 :名無し三等兵:2015/05/08(金) 20:41:22.54 ID:BZ6MUyfI
中国軍スレでWS-10Aのことについてちらほら
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/sports/37992/1383911655/738-740

CFM56ベースに作ったがCFM56のものをベースとしたエンジンの推力制御装置は空軍
の要求にこたえることができず、既に実績の有るAL-31Fの機械式制御装置を組み込んだそうだ
これはのちにFADECを開発して代替したようだ。

性能は安定化してきており、信頼性と稼働率の面でAL-31Fを次第に追い上げている。
とのことだが、やっと初期型のAL-31Fに並んだ程度のものであるのも事実で
まだ、艦上機に詰めるレベルの信頼性はないようだ。

460 :440:2015/05/17(日) 14:23:11.97 ID:F3jmwZ8Z
>>442

J79転用のLM1500との比較で「HSEをGT転用したら2万馬力くらいじゃね」なんて見積もってしまったけど
その後継扱いっぽい推力同程度のF404転用したLM1600がさくっと2万馬力出てるってことを見落としてた
(というかぶっちゃけLM1600の存在自体を失念しt……PANG!)
技術の進歩考えるとこっちと比較するほうが妥当っぽいのでHSE転用GTにも4万馬力級期待していいのかも

それにしても技術の進歩すげー

461 :名無し三等兵:2015/05/20(水) 15:49:54.59 ID:/VWpCyeQ
米空軍、6月に第6世代戦闘機用ジェットエンジンの提案依頼書を出す予定。

燃費が25%向上した推力20t級のAETDエンジンを開発する。

http://www.janes.com/article/51456/usaf-prepares-aetd-rfp-for-june-release

462 :名無し三等兵:2015/05/20(水) 17:14:57.20 ID:lTjtw4bh
燃費の良いF135みたいなもんか

463 :名無し三等兵:2015/05/20(水) 17:17:27.15 ID:EYyCZcFL
相変わらず米はスゲェよな。

464 :名無し三等兵:2015/05/20(水) 17:41:35.42 ID:LxO68gB0
しのびねぇな

465 :名無し三等兵:2015/05/20(水) 18:17:29.50 ID:/VWpCyeQ
あっこれ例の可変バイパスのやつね。

466 :名無し三等兵:2015/05/20(水) 18:17:46.96 ID:iATFwuD4
20t級でアダブティブか(羨

467 :名無し三等兵:2015/05/20(水) 19:12:13.51 ID:eMjJgUFW
フッ、ならば日本も20tだ

468 :名無し三等兵:2015/05/20(水) 19:23:18.31 ID:ixuibc1c
アップデート時でいいよそれは。

469 :名無し三等兵:2015/05/21(木) 09:49:58.77 ID:NPps3ccW
推力20t級かぁ……
そこそこの大きさにはなるだろうけどやっぱ米軍スゲーな

470 :名無し三等兵:2015/05/21(木) 10:20:49.69 ID:my9csbj0
>>469
>そこそこの大きさにはなるだろうけどやっぱ米軍スゲーな
・燃費の改善は、魅力ですね。
・F135サイズなので、IHIがやれば、25 t になる!? 「取らぬ狸の皮算用」

・F-3用エンジンの20t化は、ブレード冷却の加減でできるのかな?

471 :名無し三等兵:2015/05/21(木) 17:51:51.29 ID:1zyqGCg7
アドベントの燃費25パーセント削減は現在の“単サイクル”エンジンに比べての値の模様。
運転温度を30%高くし、推力を5-10%増加させ、さらにアダプテイブ・ファンで効率的な冷却を図り
さらにCMCタービン使って(ryらしい。

>>470
>>66の技術を適応
ホットセクションの耐久性UP
かな

472 :名無し三等兵:2015/05/24(日) 11:40:55.37 ID:0kAqZZft
これが出来るようになると同じ量の機内燃料で、行動半径を広げる事ができる
今のF119やF135では特にスーパークルーズ込みの迎撃空戦任務では
行動半径が大幅に縮んでしまうので、AETDで特定の速度域だけでも
燃費を向上させれば、行動半径を大いに伸ばす事ができ、
またスーパークルーズの時間を長くしたりも出来る
あるいは、機内燃料タンクを減らしてウェポンベイ容積を増やすなども考えられる

しかし、それが日本の目指す国防体制に合っているのだろうか?って考えてみる
ただし日本の経済水域が広く、それを守るためにはやっぱりある程度の行動半径が欲しいんだよな?

HPSとAETDの思想、究極的にはどっちが日本に合っているのだろうか?

473 :名無し三等兵:2015/05/24(日) 17:18:41.00 ID:Hw57YrnH
>>472
>HPSと
HPSの可変バイパス化を、後期 (2025以降ぐらい) に研究すれば良いんでは?

474 :名無し三等兵:2015/05/24(日) 19:43:57.86 ID:X4y5+gPV
AL-31の製造現場の写真。
http://gelio.livejournal.com/207342.html

475 :名無し三等兵:2015/05/25(月) 12:53:09.25 ID:N9qZpavf
>>472
GEはF-35のエンジンも2025年以降に代替エンジンとしてAETDに置き換えを目指してるらしいから
2020年代後半は色々と楽しみだな

476 :名無し三等兵:2015/05/25(月) 14:57:17.07 ID:tAJU3mfU
>>472 はい? AETDの延長線上にHPSが有るんだが? アドベントとほぼ同じ技術を用いる事になる。

477 :名無し三等兵:2015/05/25(月) 15:01:14.25 ID:tWyj9vIO
>>476
>AETDの延長線上にHPSが有るんだが? 
HPSで可変バイパスやるようなポンチ絵には見えないのですが・・ 見方が悪いのかな。

478 :名無し三等兵:2015/05/25(月) 18:57:29.67 ID:eKgF5tkj
>>476
HSEはいつから可変バイパスになったのかな?

479 :名無し三等兵:2015/05/25(月) 22:47:19.90 ID:mjLR8PvN
HSEは素材や形状の工夫で高推重比化を目指すF135やF414-EPEと同じ段階であって
可変バイパス適用での根本的な高効率低燃費化はまだまだ先の話やね

J58やYF120作った国にそう簡単に並べる訳ないわな

480 :名無し三等兵:2015/05/26(火) 00:32:25.77 ID:XMXQI46x
素材や形状そのものはF135より一歩先を(これまでからすれば一足飛びに)狙ってるから
そう卑下したものでもないけど、エンジンのつくりとしては極めてオーソドックスつーか
堅実ですわな。(そこまで挑戦する余裕がいろんな意味でないとも言う)

481 :名無し三等兵:2015/05/26(火) 00:35:52.04 ID:gjS7xFYu
素材技術には自信があるから、それ以外は堅実かつ無難な方向性という。
これで斜流圧縮機とか使ってきたら面白かったんだけど、石橋叩いて渡る方向性だったな。

482 :名無し三等兵:2015/05/26(火) 00:47:32.69 ID:+nG4e64D
>>474
潜水服みたいなの着てやってる溶接はどんな溶接なの?

483 :名無し三等兵:2015/05/26(火) 01:00:15.58 ID:sEPIWVL0
>>481
そりゃこれだけ大出力戦闘機エンジン作るに初めてだもの。
最初から上を見すぎちゃ、J3エンジンの悪夢がよみがえっちゃうよ。

484 :名無し三等兵:2015/05/26(火) 01:29:25.85 ID:+nG4e64D
大出力エンジン独力で作れたら少しは日本のエンジンインテグレーション技術も海外から見直されるんだろうか

485 :名無し三等兵:2015/05/26(火) 04:44:05.67 ID:aLXQ1GmS
EF-2000やグリペン用に輸出して数を作って、
日本国内向けの能力向上型の開発にも弾みをつけてほしいな。
10cmくらい太すぎるか?

486 :名無し三等兵:2015/05/26(火) 09:11:44.06 ID:vaGi8Fgh
2040年ぐらいでF-15もF-2も退役してF-35とF-3の2機種体制になりそうだから正直もう1機種欲しいなぁ
F-35のF136みたく予備エンジンとしてHSEよりも太めのを用意してそれ用(輸出も可能)とかさ

487 :名無し三等兵:2015/05/26(火) 11:55:19.28 ID:dgt+9UyN
>>482
たぶん窒素orアルゴン雰囲気中で溶接やってるから、
溶接する人が酸欠にならないように空気送ってるんでしょう

溶接部分に窒素orアルゴン吹き付けての溶接ならあるが、
丸ごと窒素orアルゴン詰めてるところが凄い

488 :名無し三等兵:2015/05/26(火) 14:28:45.94 ID:sEPIWVL0
>>459
つまり初期のAL-31Fレベルにはなったんか。問題の冶金技術も投資しまくって解決...
さすがに中国の予算の掛け方は違う。

>>484
そのころには、エンジン先進国ではもっと先を行ってるだろうし
今更そのレベルか...フーン。程度で終わるでしょ。
というかHPSができるころには>>461のエンジンが出来上がってるだろうし。

489 :名無し三等兵:2015/05/26(火) 14:45:12.91 ID:zAKZn4ym
基本的な部分ではHPSはAETDエンジンと遜色ないレベルまで行くと思うな。 

490 :名無し三等兵:2015/05/26(火) 15:38:11.73 ID:sEPIWVL0
>>489
基本的な部分って?

491 :名無し三等兵:2015/05/26(火) 16:00:27.87 ID:uqcZa59M
>>488
>というかHPSができるころには>>461のエンジンが出来上がってるだろうし。
推力重量比などは、HPS >> AETDでしょ?

492 :名無し三等兵:2015/05/26(火) 16:02:03.03 ID:sBrwm2Tv
>>488
前例としてF136がすんなり完成しなかったのだから
>>461のエンジンも難産になればハイパワースリムエンジンが先にできたりしないだろうか。

日本だけすんなり完成するという想定もゴツゴー主義だが、
そういう想定でもしないと後発は追いつけないだろうし。

493 :名無し三等兵:2015/05/26(火) 17:55:36.12 ID:sEPIWVL0
>>491
>推力重量比などは、HPS >> AETDでしょ?
いや両方とも出来上がってもいないのに何故そう言えるの?

494 :名無し三等兵:2015/05/26(火) 22:10:50.72 ID:ClPDnH+v
ハイパワースリムエンジンは目標重量すら発表されてなかったような
まだ要素技術を研究している段階だから推重比なんて当分は不明でしょ

495 :名無し三等兵:2015/05/26(火) 22:25:31.71 ID:UEBPq8s8
HSEの推力重量比は20.0なのはナイショ

496 :名無し三等兵:2015/05/26(火) 22:52:58.33 ID:ltqsY9r1
>>494
>まだ要素技術を研究している段階だから推重比なんて当分は不明でしょ
F135より重いHPSエンジンのポンチ絵でも書いてくれ。ここがタングステンで、こっちに劣化ウランとかでさ。
とりあえず、F119より推力重量比は圧倒的に良いはずだ。

497 :名無し三等兵:2015/05/26(火) 23:37:12.22 ID:ClPDnH+v
ん?>>491はAETDと比較した話をしているんじゃないの?
HPSエンジンはHPTのブレードにNi基単結晶合金を使用しているであろうということと
タービンシュラウド等にCMCを使用する(予定?)くらいしか情報がないな
流石にF119よりは推重比はいいと思うが

498 :名無し三等兵:2015/05/26(火) 23:53:46.56 ID:sBrwm2Tv
今予測可能な範囲ではHPSの方が推力重量比がよい。
……ってのは事実ではあるんだろうが、どれだけの意味があるのかね。

499 :名無し三等兵:2015/05/27(水) 01:20:31.23 ID:9gUuhtHl
>>497
それAETDも同じだった気がする。

500 :名無し三等兵:2015/05/27(水) 09:44:19.84 ID:OWjVViqv
>>499 AETDは古い時代に開発したからCMCは使っていないだろ。 あの時代は基礎実験が精一杯。

501 :名無し三等兵:2015/05/27(水) 11:59:29.23 ID:9gUuhtHl
>>500
CMCってあるぞ
ttp://tokyoexpress.info/2015/02/02/民間用エンジンの開発が目白押し、軍用エンジン-3/
GE公式にも
ttp://www.gereports.com/post/78469596586/the-superjet

502 :名無し三等兵:2015/05/27(水) 12:28:47.72 ID:OWjVViqv
あ、ATDXと勘違いしてた。 ごめん

503 :名無し三等兵:2015/05/29(金) 21:08:29.13 ID:ylpu4UOF
今までより25%も航続距離が伸びたらえらいこっちゃwww
推力も20tなら4世代機の双発機と変わらんなあ

だがF-35Aが対地攻撃重視であるという点では変わらんだろうな
アメリカの敵国は最早アメリカ相手に空戦を挑めるようなのはいない、
とアメリカでは判断している

中国とロシアが一気に伸びてきてるから分からんが
これもアメリカの総合力と核抜きでやりあったら押し込まれちゃうもんなあ

核ありだと地球全部ムチャクチャになるのでこれは無し

504 :名無し三等兵:2015/05/30(土) 17:34:24.28 ID:q1APYhyC
>>503
25%の燃費改善をさりげなく25%の航続距離延長にすり替えてんじゃねーよ。

505 :名無し三等兵:2015/05/30(土) 18:43:34.31 ID:lN4R3LQD
Airbus A400M墜落事故、事故機はソフトのエラーでエンジンへの燃料供給が異常停止
http://www.businessnewsline.com/news/201505280146260000.html

むかしP-1も似たようなトラブルおこしてたな
P-1はトラブル起こったのが高空で、エンジンリスタートできたが、
もしP-1のエンジントラブルが離陸時に起きてれば墜落した可能性は高い

506 :名無し三等兵:2015/05/30(土) 19:50:26.15 ID:HhlKxoul
あれはソフトの問題じゃなかっただろ。

507 :名無し三等兵:2015/05/30(土) 20:01:03.72 ID:q1APYhyC
量産化に至って燃料噴射弁を肉厚にしたら
特定の状態で(10,000mから約8,000mへ急降下させた後、エンジン出力を急激に下げながら飛行姿勢)
でエンジンが止まったやつか

508 :名無し三等兵:2015/05/30(土) 23:40:19.16 ID:j/ZGvifO
高空での意図的な試験と、意図しない機体挙動による偶発事項は区別したほうが良いと思うの。w

509 :名無し三等兵:2015/05/31(日) 11:50:01.98 ID:6lF/ADy3
後者の方が深刻なのかな

510 :名無し三等兵:2015/06/01(月) 21:05:52.20 ID:i1o18wYf
>>503
たぶん次のアメリカ製戦闘機はT-50をベンチマークにした空戦重視になるんでね?

511 :名無し三等兵:2015/06/02(火) 03:36:43.28 ID:pLDp9wVy
>>510
ウェポンベイを拡大してF-35を超えるアビオにするのは間違いないだろうが、
F-22でF-15を代替出来ていない以上、調達費と維持費に主眼を置くと思う。

512 :名無し三等兵:2015/06/03(水) 00:22:38.12 ID:qtVwcUD9
>>511
とはいえ、F-15を代替する以上空戦はケチれない領域だとは思うが

ある程度のコストダウンをがんばった上でT-50や中国の次期ステルス機に対して
優勢をたもてんと地政学にも影響が出る

513 :名無し三等兵:2015/06/03(水) 04:41:57.61 ID:euDZUOOR
次の戦闘機が制空機として整備されるという主張に反論するわけではないのだが、
制空機が現在のアメリカにとってそんなに技術的に難しく高コストなものなのか。

中国は大幅に近代化して進歩したけどそれは受験生の偏差値が上がったようなもので、
対してアメリカ戦闘機は圧倒的トップを走ってるわけで。

514 :名無し三等兵:2015/06/03(水) 08:18:33.92 ID:nFFQjyqQ
スレチ

515 :名無し三等兵:2015/06/03(水) 09:20:10.34 ID:rbaR/q3b
>>511
>F-22でF-15を代替出来ていない以上、調達費と維持費に主眼を置くと思う。
いやいや、2050年代まで競合機が出現できないぐらいの・・・ を狙うさ。

516 :名無し三等兵:2015/06/04(木) 00:44:28.05 ID:oHKz6fcY
コストダウン場仮に目が行き過ぎて、
T-50や中国ステルス機に対抗できないことが後々発覚して
急遽別機種開発とかいうことだけは避けねばならん

517 :名無し三等兵:2015/06/04(木) 23:02:18.44 ID:v/cQUh8N
スレタイを読んだほうがいいと思うぞ

518 :名無し三等兵:2015/06/04(木) 23:52:08.37 ID:jNiuvQJK
>>513
次の戦闘機はミラージュ2000Nのような「核攻撃機」として装備されるよ

519 :名無し三等兵:2015/06/05(金) 01:49:28.69 ID:nX4YxmGt
大概の米軍戦闘機は核爆弾積めるだろ

520 :名無し三等兵:2015/06/05(金) 13:49:38.08 ID:ksimjx3E
IHIの満岡次郎取締役常務執行役員・航空宇宙
事業本部長は6月4日、防衛航空エンジンでは将
来戦闘機向けハイパワースリムエンジンを目指したコアエンジン全体研究試作が本格化し、
F-35次期戦闘機用F135エンジンの部品生産の拡大も図って行くなど積極的に取り組んでいく姿
勢を示した。

521 :名無し三等兵:2015/06/05(金) 19:26:37.18 ID:xDrYArr3
この
>コアエンジン全体研究試作が本格化

とはどのようなことなんだろう。
今までも部分試作を繋ぎ合せ、一台のエンジンとして試作中ということか

522 :名無し三等兵:2015/06/05(金) 22:36:47.08 ID:d6stdofX
http://www.mod.go.jp/j/approach/others/service/kanshi_koritsu/h26_res/r-sheet/27-0008.xls

戦闘機用エンジン要素の研究試作で「平成25年度から29年度にかけてエンジンシステム設計を実施すると
ともに低圧系システムの高圧力比ファン1式及び高負荷低圧タービン1式、コアエンジン1式を試作し・・・」
とあるからこのことじゃないの。

523 :名無し三等兵:2015/06/05(金) 23:16:18.54 ID:iE6hvB7e
いまHPSエンジンどうなってんの?
18年にできそう?

524 :名無し三等兵:2015/06/05(金) 23:21:54.30 ID:95Pr1utH
>>523
>18年にできそう?
29年度にかけて・・ なので、2018年3月31日にはできているみたい。

525 :名無し三等兵:2015/06/05(金) 23:31:23.95 ID:d6stdofX
HPSエンジンに関する研究内容を事業評価と行政事業レビューから抜粋すると
こんな感じかな。

1.次世代エンジン主要構成要素の研究(H22-H27) 50億円
・軽量化圧縮機
・高温化燃焼器
・高温化高圧タービン(耐熱部品、空力要素)

2.戦闘機用エンジン要素の研究(H25-H29) 175億円
・高圧力比ファン
・高負荷低圧タービン
・コアエンジン1式

3.戦闘機用エンジンシステムに関する研究(H27-H31)141億円
・エンジンシステムインテグレーション技術
・エンジン低被観測性技術
・エンジン機体適合・運用性技術
エンジンシステム全体の試作と地上試験

526 :名無し三等兵:2015/06/06(土) 00:03:22.34 ID:wwk9PZi/
>>524
できるといいなぁ

527 :名無し三等兵:2015/06/06(土) 02:44:39.72 ID:jcW0vGM9
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0820150605cbai.html

528 :名無し三等兵:2015/06/06(土) 02:53:40.10 ID:r50a3hyu
開発期間と予算は足が出る
開発失敗と騒がれる
でも何だかんだで出来上がる
そんな予定調和

529 :名無し三等兵:2015/06/06(土) 05:38:11.10 ID:ePTY2KDq
マジで作ってやがる・・・・・!

530 :名無し三等兵:2015/06/06(土) 09:50:49.49 ID:Z0Nv+aVp
>>528
だから日本の研究開発はものすごく細切れでちょっとずつやるんだね
同じ年でも複数の違うPJの予算に分けて申請してたりして
実際は、それら多年度・複数PJで並行して開発したものを
最後に一気に一つにまとめるというやりかたが多い

531 :名無し三等兵:2015/06/06(土) 11:01:37.32 ID:w6c/cr2X
>>525
>HPSエンジンに関する研究内容
この、1. 2. 3. だけでHPSエンジンが本当にできたら、米英露仏の関係部門は、青くなりそう。

中国なんかは、一体全体、なにがどうなったか、 何か恐ろしいモノを見た気がする・・ ぐらいかな。

532 :名無し三等兵:2015/06/06(土) 11:21:16.80 ID:DPUcXebL
出たw
「日本スゴイ」論

533 :名無し三等兵:2015/06/06(土) 11:56:40.50 ID:w6c/cr2X
>>532
>「日本スゴイ」論
だって、地下鉄の駅の一つか二つ分ぐらいの予算でできるんだよ?

534 :名無し三等兵:2015/06/06(土) 12:33:36.28 ID:ePTY2KDq
地下鉄をジェットエンジン動力の鉄道車両がすっ飛んでいく絵が出てきたwww
トンネル内は酸素が少なくなりがちだからジェットエンジンは不向きだな
でも昔のロンドンなんて地下を蒸気機関車が走ってたっけ?

535 :名無し三等兵:2015/06/06(土) 12:48:57.43 ID:iHCZwHef
まあ開発がスムースにいけばこんなもんだろ。
スムースに行かなかった時の事を考えて色々やったり、
結局スムースに行かなくて開発炎上したりすれば多額になる。

536 :名無し三等兵:2015/06/06(土) 12:58:45.52 ID:hVjA2/aL
>>531
中国は既にある程度信頼性を確保したWS-10A
の量産して、20トンクラスのエンジン開発してるが日本はそれすらできて無い…

アメリカとかは可変バイパスエンジンを作ってる

普通にあっやっとエンジン実用化したん、へー
で終わるだろ。

537 :名無し三等兵:2015/06/06(土) 13:49:06.57 ID:ThCX6sOb
>中国は既にある程度信頼性を確保したWS-10A
笑うところですね。

538 :名無し三等兵:2015/06/06(土) 17:14:50.57 ID:QW5I+oIo
中国はライセンスとか無視できるのが強みだよね

539 :名無し三等兵:2015/06/06(土) 18:10:07.45 ID:PSotjZQ7
何で中国はロシアからAL31を130台も買ったんだろうね?w

540 :名無し三等兵:2015/06/06(土) 18:37:30.74 ID:Ozp2V+Is
>>459より
「太行」の生産では、加熱部分の改良と生産技
術面での厳格化により、後になるほど性能
 は安定化してきており、信頼性と稼働率の面
でAL-31Fを次第に追い上げている。また、部隊
 規模での多数の機体の出動態勢を維持・保証する能力の獲得は、国家の戦略的抑止力におい
て重要な意味を有する
・しかしながら、2005年に制式化された「太
行」の性能と信頼性は漸く(20年前の)AL-31F
 に並んだ程度のものであるのは事実。ロシア
ではAL-31Fの改良型が実用化されており、AL-
31FM/99Mシリーズは既に中国に引渡しが開始されており、J-10B/C、J-20への搭載が目されている

541 :名無し三等兵:2015/06/06(土) 18:46:31.40 ID:Ozp2V+Is
中国空軍高級将校がWS-10Aの性能に十分満足しており、瀋陽にWS-10Aの生産能力を増加するよう命じていること
http://junshi.xilu.com/2010/0122/news_341_61075.html
やJ-11B、J-16でWS-10のみを装備した機体が出始めていることから一定のレベルには達した模様。ただ、単発のJ-10や海上運用が前提のJ-15で使えるまでの信頼性はないと見られている。

コピーとは言えCFM56をもとにAL-31F並の性能のエンジンを開発出来たのだから中国の技術力はたいしたもんだと思う。金のかけ方も日本とはレベルが違うしな。

一方こっちが予算不足で実証機用の小型エンジンを完成させたばっかりHPSはまだ形もないっす…

542 :名無し三等兵:2015/06/06(土) 20:30:21.27 ID:ad0pNrY6
XF-5自体は大分前のじゃん

543 :名無し三等兵:2015/06/06(土) 20:35:41.06 ID:/hK4+JHt
だいぶん前

まだ、実飛行試験も行われてないけどなw

544 :名無し三等兵:2015/06/06(土) 20:40:53.50 ID:ad0pNrY6
それ言われると弱いけどね
ただXF5が開発されたばっかりみたいに勘違いする人多いからさ
>>541は特にそう言うつもりはないだろうが

545 :名無し三等兵:2015/06/06(土) 20:55:04.50 ID:EuOeJ2TG
実機に搭載されるまでは開発途中ってのが常識です

546 :名無し三等兵:2015/06/06(土) 21:08:25.52 ID:ad0pNrY6
そういう事言ってるんじゃなくてXF5自体は元々大分前に研究終了してるという話だ
載せる予定無かったから載せてないだけでしょ
載せられないと載せないじゃ大分違いがあるよ
そこ勘違いして最近5t級開発したばかりなのにHPSは〜とか言う奴いるから反応しちまっただけ

547 :名無し三等兵:2015/06/07(日) 14:20:38.41 ID:vip7HF0O
>>541
WS10AってAL31の劣化コピーじゃんw

548 :名無し三等兵:2015/06/07(日) 16:22:42.17 ID:nZeyODHq
現時点では、自分で好きに使えるある程度の大きさのエンジンを持っているvs研究段階でいいものは作っているけどラインには全く乗っていない、
現場的には差はでかいけど、10年先だとどっちが良いのか、って話かな>戦闘機用エンジン

とはいえ、要素要素については失敗する可能性は非常に少ないと思うよ、現状の日本の航空用エンジンは。
きちんと低バイパスエンジンをインテグレートした経験は量産では無いから、丁寧な作業は勿論必要だけど。

549 :名無し三等兵:2015/06/07(日) 16:54:54.33 ID:v77s1aw1
要素技術はあって纏め上げることもそれなりに経験つんできているんだからやってやれない事はないだろ。
あとは決断と政治の問題だけ。

550 :名無し三等兵:2015/06/07(日) 18:41:43.97 ID:YMCpX75/
なんか日本は「年間HSPをつくーる」
今年号は低圧タービンが付いてきます。
来年号には高温燃焼器がついてきます。
、、、
みたいな作り方してるんだね。

各要素技術は全体イメージがあってやってるんじゃないのか?
おおまかだけどシュミレーションもしてるだろう。
それが無いと変だぞ

551 :名無し三等兵:2015/06/07(日) 19:22:02.76 ID:nZeyODHq
「銭が…銭が足りんのじゃー!」+人材(人数)もね。全体を統括している部門も当然あるとは思いますが。

552 :名無し三等兵:2015/06/07(日) 20:09:43.86 ID:JociSeqe
WS-10のベースは1982年にアメリカから輸入したCFM56(ゼネラル・エレクトリック F101の民間型)。

553 :名無し三等兵:2015/06/08(月) 12:42:22.01 ID:cPDhGjEj
次世代機用のWS-15の開発は順調なんだろうか

554 :名無し三等兵:2015/06/08(月) 14:46:56.73 ID:x/rvBBZU
WS-15元をたどればYak-141のR-79エンジンらしいな。1996年にライセンス生産(?)の契約結んでサンプルとしてエンジンその物を入手、1998年にはTVC技術や推力が175knのR-79M、推力200knのR-179の技術情報も入手してる模様。

555 :名無し三等兵:2015/06/08(月) 15:31:18.16 ID:+Hz8m7w0
中国は、
艦載機 AL-31
双発機 WS10
でいくんじゃないかな?
単発機はどっちだろ?

艦載機以外じゃ十分な性能になってるとおもわれる

556 :名無し三等兵:2015/06/08(月) 15:32:17.43 ID:+Hz8m7w0
中国は、天安門がなければ、西側からもっとたくさんエンジンや軍事技術の供与受けてたと思う
天安門で一斉にストップした

557 :名無し三等兵:2015/06/08(月) 15:51:51.68 ID:BC4y8HW0
もう6月4日 26周年は過ぎました。

558 :名無し三等兵:2015/06/08(月) 16:43:02.09 ID:x/rvBBZU
>>555
だろうな。んで調べてみたけど中国エンジン作りまくりなんだよ。
AVIC開催の会議の資料だがエンジンがずらり、
コア流用も含めてとてつもない数のエンジンを並行で作ってるから驚き。
ttps://web.archive.org/web/20140221172620/http://www.turbineengine.org/pdf/China%20Aerospace%20Propulsion%20Technology%20china2.pdf
ttp://web.archive.org/web/20140221174601/http://www.turbineengine.org/pdf/China%20Aerospace%20Propulsion%20Technology%20Summit.pdf

100億人民元をエンジン開発に投入してるだけあって数の多さにただただあきれる

559 :名無し三等兵:2015/06/08(月) 16:45:32.87 ID:Ox5SnFY0
>>555>>558
何でロシアから大量エンジン購入してるか考えましょう

560 :名無し三等兵:2015/06/08(月) 17:18:09.90 ID:L5NtkSnh
国産エンジンの生産が間に合わない分の埋め合わせとJ-15とJ-10向けだろ。

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/lite/read.cgi/sports/37992/1383911655/769
2014年中に生産されたJ-11B/BSは全ての機体がWS-10Aを搭載している。

561 :名無し三等兵:2015/06/08(月) 18:26:37.48 ID:cPDhGjEj
WS-20はWS-10の高バイパス化モデルだっけ?

562 :名無し三等兵:2015/06/08(月) 21:52:09.76 ID:VYYVZuK4
中国は、艦載機と、虎の子の中華ステルス以外は
全部国産エンジンになるんじゃないかな?

563 :名無し三等兵:2015/06/09(火) 18:31:27.92 ID:hyL8QOgL
シナのWS-10の開発経過を読んだけど、肝の燃料噴射装置がCFM56のデジタル
噴射制御装置のコピーができなくて、ロシアエンジンの機械式燃料噴射の
コピー品を付けてから少し安定し、発展してる、、、、と言うのが載ってた。
そんなに簡単に擦り合わせ可能なのか、最近の機械物は

564 :名無し三等兵:2015/06/09(火) 20:54:00.26 ID:rw7w3W3q
別に簡単にやってるわけじゃないのかもよ
とにかくエンジン開発に金はボンボンぶっこんでるし

565 :名無し三等兵:2015/06/09(火) 22:12:19.63 ID:YsVU01A+
中国は支援なしでMiG-21のエンジン生産したり1964年から12トンクラスのエンジン
開発してるからな...冶金技術や加工技術が追い付かないのは仕方ないのだけど
経験自体はある。

566 :名無し三等兵:2015/06/10(水) 01:29:42.62 ID:uXN5iTbt
>>563
口金の口径さえ合えばいいってマッコイ爺さんがゆってた

567 :名無し三等兵:2015/06/10(水) 07:26:09.38 ID:wm8Uh0Tj
>>563
燃費とかレスポンスを気にしなきゃ何とか成るよ

568 :名無し三等兵:2015/06/10(水) 17:21:31.25 ID:PCvCfqp1
でもずっと軍が受け取りを拒否してるだろう。

>中国は支援なしでMiG-21のエンジン生産したり
中国はMig21を使ってないだろう。
Mig19の改良版だろう。

569 :名無し三等兵:2015/06/10(水) 17:31:54.00 ID:tOf2ALcy
Mig21の採用国が中国からコピー品買ってますが

570 :名無し三等兵:2015/06/10(水) 17:35:12.67 ID:JvQjB1lS
568はさんざん作って飛ばして魔改造してたJ-7を一体何だと……?

571 :名無し三等兵:2015/06/10(水) 20:12:34.83 ID:FPnjgiEf
FC-1も広義のMiG-21改造版だったっけw
垂直尾翼辺りにまだ面影があるとか

572 :名無し三等兵:2015/06/11(木) 00:21:24.52 ID:JFVAm7hq
冶金技術がないからな。あと品質を保ちつつ量産ってのができないとか

573 :名無し三等兵:2015/06/11(木) 08:14:23.54 ID:Wb1r7OQ2
中国の技術が劣ってたのももう過去の話になりはじめてるけどね
いつまでも進化しないわけじゃない

ロシアやアメリカの最新エンジンほどの性能は無いが、
一昔前のエンジンくらいの性能は出せてる

574 :名無し三等兵:2015/06/11(木) 08:33:25.21 ID:aQKNaRSo
中国の主張と現実のギャップでしょ。

575 :名無し三等兵:2015/06/11(木) 09:28:13.25 ID:r3A8ol4O
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0120150611aaao.html

576 :名無し三等兵:2015/06/11(木) 12:26:28.11 ID:JFVAm7hq
でも単発機や艦上機除いたら搭載機は増えてるんだな。

577 :名無し三等兵:2015/06/11(木) 12:59:57.67 ID:CriV9fKK
そうやってるうちに工程管理とか品質管理も向上
追いつき追い越すのは大変でも、後ろにつくのは大分楽やで

578 :名無し三等兵:2015/06/11(木) 18:46:02.17 ID:m+w1RdJr
核心部品を作れない

579 :名無し三等兵:2015/06/12(金) 12:21:18.53 ID:SlrbAp2a
中国のエンジン

・WS-10 CFM56コアベース。改良中。実戦配備済み。
・WS-188 WS-10コアベースの高バイパス。開発中。
・WS-13 RD-33ベース。開発中。
・WS-15 R-79、R-79M、R-179ベース。開発中。
・SF-A WS-15コアベースの高バイパス。開発中。
・WS-12 AI-222代替。開発中。

580 :名無し三等兵:2015/06/12(金) 14:17:02.00 ID:2BPr+SOR
中共のターボファンエンジンでファンブレードの固定がはめ込め式じゃなくて
溶接されてるのはどのエンジンだっけ?

581 :名無し三等兵:2015/06/12(金) 19:29:29.78 ID:b00VZ7CM
>>579
 WS-10 は、黄色いレドームの試験機以外に搭載されてましたっけ。
 すみません。よろしかったらどなたか教えて下さい。

582 :名無し三等兵:2015/06/12(金) 19:40:36.98 ID:SlrbAp2a
>>560

583 :名無し三等兵:2015/06/12(金) 20:15:33.16 ID:b00VZ7CM
>>582
 581です。ありがとうございます。

584 :名無し三等兵:2015/06/14(日) 17:50:35.87 ID:Co7EyKTA
今でもなぜ
なぜロシアから大量に戦闘機用他エンジンを輸入してるんだろうか

585 :名無し三等兵:2015/06/14(日) 18:38:15.32 ID:3l13LXxg
生産が間に合わない+単発のJ-10とJ-15用+WS-10実用化以前のJ-11の維持分。
AL-31Fはオーバーホールのためロシアに送り返さないといけないからな。
購入数は確実に減っているそう。

586 :名無し三等兵:2015/06/14(日) 21:05:45.30 ID:3l13LXxg
AL-31Fは、ウクライナから整備機材を輸入している。
ただ、J-10のAL-31FNはAL-31Fの整備機材を使えず、
整備及びオーバーホールに関して依然我々の支援が必要で
一部のエンジンは、整備のためロシアに送り返す必要がある。
同消息筋は、”中国が輸入する AL-31F エンジンの数量は逐年減少しているが、
その中でも約 20 台は新造の AL-31F エンジンである”と述べた。
このことから中国空軍の J-11B 以降の戦闘機は、確かに中国国産の WS-10A 型
エンジンを多用するようになっている、と見ることが出来る。

http://www.ssrc.goyuren.jp/SSRC/abe/abe-87-20131229.pdf

587 :名無し三等兵:2015/06/17(水) 14:00:47.33 ID:AgvIi35D
中国国産の WS-10A 型 が良ければ全てに使うだろうけど、今でもロシアから
AL-31FNを大量に輸入してる現実があるのはなぜなんだ?

588 :名無し三等兵:2015/06/17(水) 16:36:19.72 ID:Js6jLt65
陸上双発機に搭載できるレベルの信頼性を確保しているが、単発機や海上で運用するJ-15で使うレベルの信頼性は無いってことさ。

589 :名無し三等兵:2015/06/17(水) 19:19:12.97 ID:AgvIi35D
それじゃあダメじゃん

590 :名無し三等兵:2015/06/17(水) 19:46:37.77 ID:ZMKFXXQa
陸上双発機に搭載できるレベルのエンジンを作れるだけでも十分猛威だがな。
予算大量に投入して改良してるからいずれ信頼性も向上してJ-10やj-15に搭載されるだろうし

591 :名無し三等兵:2015/06/17(水) 20:56:25.08 ID:Hz33J7qU
やっぱ技術は金だなぁ

592 :名無し三等兵:2015/06/17(水) 21:08:31.41 ID:KsXlSVeN
寿命が短いんじゃ無いの?

593 :名無し三等兵:2015/06/17(水) 22:35:54.40 ID:aL0wiwkC
戦争は数だよ兄貴!理論だと
実用上使えるものが量産できてるなら使うのは道理

594 :名無し三等兵:2015/06/17(水) 23:48:12.96 ID:ZMKFXXQa
GEが可変サイクルエンジンの設計審査を完了
http://www.geaviation.com/press/military/military_20150617.html
AETDエンジンは、航空機の動作範囲を30%拡張し、燃費を25%向上、推力を10%以上増加する。

595 :名無し三等兵:2015/06/17(水) 23:56:21.29 ID:aL0wiwkC
F/A-XXや新型機の話がでてきたからGEも可変サイクルをもう一度がんばろう
ってことかねえ

F120-F136のリベンジ?

596 :名無し三等兵:2015/06/18(木) 00:48:37.92 ID:sfQLa2RC
これ前から出てる6世代機向けエンジンだよ。

597 :名無し三等兵:2015/06/18(木) 05:19:49.98 ID:cFu9Gzid
>>594
これでF135と同等のエンジンなら、推力21tクラスかそれ以上になっちまった!
行動半径も推力/消費燃料/時間とかで計算すると12%増しとかか?
いやスピード増大も含めて、動作範囲30%って言っているからやっぱり3割増か

作戦や戦闘ごとのシチュエーションに応じてバイパス比を変えられる優れたエンジンだ
だが、ある意味外征向きエンジンだなあ!

598 :名無し三等兵:2015/06/18(木) 10:53:17.21 ID:jZmFm6MB
>>597
>だが、ある意味外征向きエンジンだなあ!
嘉手納 vs 中国本土で、米軍側が一方的にアウトレンジできそう。

599 :名無し三等兵:2015/06/18(木) 12:22:23.62 ID:sfQLa2RC
大きさは不明だが

600 :名無し三等兵:2015/06/18(木) 13:49:52.71 ID:H2dfiRFh
>>599
>大きさは不明だが
F-35 (たぶんA/C) のF135置き換え可能とのこと。

601 :名無し三等兵:2015/06/18(木) 14:56:05.28 ID:1DAED+Rz
もしそれが実用化するならF-35Bのエンジン重量制限問題は
かなりの部分で解決する気がする

602 :名無し三等兵:2015/06/18(木) 15:31:09.09 ID:sfQLa2RC
というかこのエンジンなにと比較して燃費が25%と向上させたとしてるんだ?比較対象によって結構変わるぞ

603 :名無し三等兵:2015/06/18(木) 17:54:06.62 ID:Q2pvEoL7
通常同じ出力のエンジンと比べるだろうな

604 :名無し三等兵:2015/06/18(木) 18:32:56.30 ID:sfQLa2RC
推力公開されてないんだな。

605 :名無し三等兵:2015/06/18(木) 18:39:27.97 ID:Bj7Di+09
>>604
>推力公開されてないんだな。
F135 から5%アップでは? (別ニュースによれば)

606 :名無し三等兵:2015/06/18(木) 19:06:20.68 ID:sfQLa2RC
>>605
URL貼ってくれ

607 :名無し三等兵:2015/06/18(木) 20:00:12.27 ID:Q0Huy4RF
>>606
>URL貼ってくれ
悪い。。Military 5% up, AB 10% up, 燃費25%改善 だった。
ADVENTが、F135置き換えで、って言うのは繰り返し出ている話題なので、住民は全員知っているはず。

どうやって url 探したかも、開示すると aviationweek.com ADVENT F135 をgoogle検索したよ。2番目のヒットだね。

http://aviationweek.com/defense/ge-details-sixth-generation-adaptive-fighter-engine-plan 2015/1/29の記事

第10 paragaphの第2-3 sentense が推力でのF135比較
The program is aimed at technology for a new combat-aircraft engine with 25% lower thrust-specific fuel consumption,
but 5% more military power and 10% higher maximum thrust than Pratt’s F135. (これがADVENT)
ETD therefore goes beyond Advent in terms of efficiency and power, and unlike the smaller cores used
in the initial effort, which were aimed at B-2 bomber-type power ranges, is based around a larger core. (AETDはこれより良いのを目標)

第11 paragraph の第1 sentense がサイズがF135互換を目指しているとのこと、inletは同じで、外形は大きいが、F-35用になるはず、とのこと
Although GE initially aimed to size its AETD engine to suit the future U.S. Navy F/A-XX and Air Force F-X sixth-gen fighters,
respectively, the precise thrust requirements for these remain “very rubbery,” says McCormick. With major questions unresolved
―whether these will be one- or two-engine aircraft, for example―GE “defaulted to the F-35,” as the basis for its engine plan.

608 :名無し三等兵:2015/06/18(木) 20:57:22.45 ID:sfQLa2RC
ありがと。
推力は45000ポンド(200kN、20トン)を目指すのか。

609 :名無し三等兵:2015/06/18(木) 23:39:46.46 ID:sfQLa2RC
AVICの担当者がFC-1/JF-17のための中国製エンジンが研究室試験を終了し既に飛行試験中である事を明かした
ttp://www.janes.com/article/52308/paris-air-show-2015-jf-17-fighter-flying-with-indigenous-chinese-turbofan
新型エンジンは現在FC-1が装備しているRD-93エンジンの8.7tよりも少し強力との事
パキスタン側はJF-17は既に新型中国製エンジンを装備しており近く公表されるとも話した
新型エンジンはJF-17Bを補完するWS-17と命名する提案があったがそれ以上の詳細は得られなかったとの事

ジェーンズとしてはWS-13と呼ばれるRD-33ベースのエンジンが開発中とされているが
WS-13の開発は難航しているように思えているのに対してこのエンジンはより高いレベルにある事
2008年の珠海航空ショーで成都発動機が9.5tのターボファンエンジンを開発中だと表明していたがこれかどうかもわからない事を付け加えた

610 :名無し三等兵:2015/06/19(金) 22:07:54.47 ID:ox/QF9OH
>>607
ミリタリー5%アップで
ABが10%アップか

F135ってミリタリー推力13t、AB推力19.3tくらいだっけな?

これが13.7tと21tになると
しかしタービン直前温度がムチャクチャに高いから、一時期の超低バイパス比エンジンよりも
1:0.45とちょっと大き目のバイパス比のF135だが、AB使っても倍率としては大したことが無いってわけだ

しかし、4重のバイパスのAETDはそれよりバイパス比がさすがに大きめなんだろうなあ
だから再び、1,5倍の倍率を取り戻せた

それでも、F100の頃は「パイパスのお陰でAB使用時の推力増加率が、ターボジェットでは1.5倍だったのが
1.6倍以上になった!」などというのに比べたら
ずっと小さくなってしまった

611 :名無し三等兵:2015/06/22(月) 06:23:32.20 ID:Ok7rExsw
航空エンジンに革新 GEも認めた日本の素材力
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO88236340Y5A610C1X11000/

SiC繊維使ったCMCで2000℃無冷却とかいってる

612 :名無し三等兵:2015/06/22(月) 06:24:30.85 ID:Ok7rExsw
硬さと割れにくさ両立したセラミックス実現に道―わずかな亀裂進展で靭性が急激に増すことを発見―
http://www.titech.ac.jp/news/2015/031545.html

強度と靭性を両立したセラミックスの実現に威力

613 :名無し三等兵:2015/06/22(月) 19:57:26.67 ID:z9A18zNH
>>612
そこまで軽量強靭な耐熱素材なら機首や翼先端とかの高速で高温になる部分に使って
Mach4の旅客機とか作って欲しいなあ

614 :名無し三等兵:2015/06/22(月) 20:34:27.01 ID:WRwltDdJ
マッハ3ですら機体構造を鉄やチタンにする必要があるのに先端部だけじゃあ意味ないでしょ。

615 :名無し三等兵:2015/06/23(火) 17:26:32.31 ID:7OHjHqp0
じゃあもっと幅広く使うか

チタンは加工性が悪いからなあ

616 :名無し三等兵:2015/06/23(火) 18:47:16.74 ID:5XiVu1B4
旧ソ連のミグ25はステンレス使ってたな、確か

617 :名無し三等兵:2015/06/23(火) 19:02:46.59 ID:7OHjHqp0
XB-70もステンレス

618 :名無し三等兵:2015/06/23(火) 20:25:04.59 ID:YlYoexun
SR-71はチタン使ってたけど燃料ダダ漏れであんまり良いイメージないね

619 :名無し三等兵:2015/06/23(火) 22:21:34.96 ID:r5OSHCXO
SR-71は機体が空力加熱で伸びることを前提に作ってあるからある程度はしょうがない

620 :名無し三等兵:2015/06/24(水) 22:10:43.56 ID:9OMSmwrB
地上で燃料駄々漏れの機体がよく飛ぶなあ、と昔思ってた
今でも思ってる

621 :名無し三等兵:2015/06/25(木) 01:58:29.16 ID:sgBIboWk
セラミックは耐熱素材としてはオーバースペックなのかな?
タービンブレードに使える技術が開発されたと聞いた気がするけど

622 :名無し三等兵:2015/06/25(木) 02:52:12.06 ID:Aul24AqT
タービンの素材には、強度・靭性ともに必要だからな
割れやすい素材は不可である

高圧タービンは、タービンに必要な強度・靭性を保てる温度が耐熱温度であって、
単に負荷をかけずに火にかけるような一般的な意味での耐熱温度とは異なる

623 :名無し三等兵:2015/06/25(木) 02:54:12.27 ID:Aul24AqT
負荷をあまりかけない状態での耐熱温度といえば、燃焼器とかになるんじゃないかな?
高圧タービンみたいな強度は必要としないので比較的出しやすいかと

624 :名無し三等兵:2015/06/25(木) 05:09:46.97 ID:VJTYfd89
炭化ケイ素繊維とかチラノ繊維とかはどーなんですか。GEがかなり力を入れてますね。

625 :名無し三等兵:2015/06/25(木) 09:15:33.00 ID:o9oLaqbQ
>>624 今後の戦闘機はそれらを使ったエンジンが主流になる。 ADVENTも使う。 >>354参照
当然F-3のエンジンもそうなる。 民間ではLEAPエンジン
そうしないとタービン入り口温度を上げて行く事が出来ない。

F-22, F-35でも一部使ってるがエンジンの主要部分では使っていないだろう。

炭化ケイ素繊維=SiC繊維  宇部興産のチラノ繊維、日本カーボンのニカロン等はSiC繊維 GEはニカロンを使う。
SiC繊維をマトリックス上に重ねて固めたのがSiC CMC 。
日本は3次元織物技術でSiC繊維を多層化する技術を進化させようとしている。 かなり難しそう。
シキボウのZplusなどの3次元織物

626 :名無し三等兵:2015/06/25(木) 09:43:23.06 ID:o9oLaqbQ
Sicの話題は>>611 にも有ったね。 斜陽産業だった繊維織物産業が国家防衛の基幹部品になるとは夢にも思わなかった。
炭素繊維しかり。 すごい世の中になった物だ。 全てについて諦めない継続は力なりだね。

そう言えば IBMは自動織機から始まり、トヨタも自動織機から始まってるね。 今も昔も繊維が最先端を行くのかも。

熊大マグネシウムと言う不燃性強化マグネシウムが開発されている。 超々ジュラルミンより軽くて強い。 現在ボーイングと航空機への応用を共同研究中。 
原料は海からいくらでも取り出せる。

他にも耐熱温度は低いのでエンジンには使われないだろうが、セルロースナノファイバーと言う夢の繊維も実用化されそうだね。
セルロースナノファイバーは木材の繊維を使って鉄の1/5の重さで鉄の5倍の強度を出すと言う。 
森林国日本では斜陽産業の林業がまた主役に踊りだす日も近いかも。

新素材で思い出した。 最近粘土から耐熱透明フィルムが出来るようになったとか。

これら全て日本で生まれたもの。 身近な物をあきらめないで研究するってすごい事だな。

627 :名無し三等兵:2015/06/25(木) 09:49:38.31 ID:o9oLaqbQ
>>621 セラミック単体では割れやすいのでコーティング剤として使われるくらい。

ブレード自体にはSiC繊維を使おうとしている。 SiC繊維はダイアモンドに次ぐ硬さにまでなるので加工が非常に難しい。 だから成型方法も難しければ加工方法も難しい。
全て工具から開発している段階。 これらは国家プロジェクトとして進められている。

エンジンだけでなく自動車のブレーキパッドとか。

まだ高価で加工が難しいから応用は広がっていないが大量生産され成形、加工方法が確立されればあらゆる所で使われるようになるだろう。

628 :名無し三等兵:2015/06/25(木) 12:10:20.85 ID:7m+1rBCb
シリコンカーバイトやら炭素繊維やらがふんだんに使われ、
軽量な乗り物で移動エネルギーが低く、また建材も丈夫になるため
建物を頻繁に建て替える必要もなく、高炭素社会こそエコロジーだな。

629 :名無し三等兵:2015/06/25(木) 12:33:57.61 ID:o9oLaqbQ
>>626 粘土新素材は、「クレースト」[ Claist ] と呼ぶらしい。 商標登録 産総研で開発を進めている。 これはセラミックの膜と言う種類らしい。
https://unit.aist.go.jp/cpt/clayteam/

液体や気体の機密性が高いので、ガスケット、各種燃料タンクなどへの応用が研究されている。

JAXAでは液体水素燃料タンクの試験をしている。  この技術はそのままジェット燃料タンクに使えるだろう。 アルミ合金より軽い
自動車用水素タンクも作られている。

630 :名無し三等兵:2015/06/25(木) 17:59:41.29 ID:g19WPKh7
>ジェット燃料タンク
なに言ってんだろう?

631 :名無し三等兵:2015/06/26(金) 08:24:56.00 ID:eopj1PDq
>>630
お前がなにいってんの

632 :名無し三等兵:2015/06/26(金) 14:17:47.98 ID:OknwPkOz
インテグラルタンクとは言うがそう言えば材質は何なんだろうな

633 :名無し三等兵:2015/06/26(金) 14:48:33.51 ID:/ZANbkRH
生ゴム

634 :名無し三等兵:2015/06/26(金) 14:51:23.69 ID:ym2KtOIZ
水素閉じ込める苦労とジェット燃料入れとくのは全然違うぞヲイ
ジェット燃料は金属製のボンベをすり抜けたりしねえ

635 :名無し三等兵:2015/06/26(金) 14:51:27.65 ID:OknwPkOz
今の時代でもそうなの?知らんかった。

636 :名無し三等兵:2015/06/26(金) 14:52:17.09 ID:OknwPkOz
>>635
>>633宛て

637 :名無し三等兵:2015/06/26(金) 15:48:46.33 ID:X79/mMM6
>>632
ttp://angelof.web.fc2.com/subdp1.htm
によると
>昭和12年、金属塗料と同一成分のベンジルセルロースとフェノールレジンを主成分とした顔料を含まないものが日本特殊塗料株式会社で製造されたが、
>その後ニトロセルロースと琥珀酸又はフタル酸を使用したグリブタルを主成分としたものが用いられ、日本高級塗料、北河製品所等で製造された。 
>また同じ頃、三菱化成株式会社のアクリル酸メチルエステルを主成分としたヒシブレン、日本航空機機材株式会社のアクリョンも用いられる様になった。

アルミ合金のタンクの内側にこういった塗料を塗って使っていたみたいだね。

638 :名無し三等兵:2015/06/26(金) 17:25:07.12 ID:1UdN3tlD
インテグラルタンクは、航空機における燃料タンクの形式のひとつ。
主翼や胴体内の一部をシーラントにより水密として、構造部材そのものを燃料タンクとして利用するもの。
別のタンクを必要とせず機体重量を軽減できるため、現代の多くの機体が採用している。

インテグラルタイプでない燃料タンクとしては、金属製のタンクや、ゴムの袋であるブラダタンクがある。

639 :名無し三等兵:2015/06/26(金) 19:20:21.31 ID:9CYhAEg9
>>631
機体構造を燃料タンクとして使うのインテグラルタンクが主流の飛行機において
構造に使われない材料の話を出してジェット燃料タンクとか無知馬鹿さらして何が言いたいの?
やっぱり馬鹿なの?

640 :名無し三等兵:2015/06/26(金) 19:26:22.72 ID:CrgxLoH5
炭焼き、瀬戸物、繊維、織物、木材パルプ、伝統産業が発展していくようで感慨深いな。

そう言えば不凍多糖と言うのも発明されてるね。 水(魚、野菜含む)に少し添加するだけで凍らなくなる。
不凍液としても使えるが、航空機の翼や、風車の羽、レドームなどに塗ると着氷を防ぐことが出来る。
着氷の研究はJAXAとやってるらしい。

これはえのき茸から取り出した成分。えのき茸は量産されてるから材料としては申し分無い。
関西大学河原教授が発明

これで日本の魚、日本の野菜、日本で握った寿司などを輸出できるようにもなる。

641 :名無し三等兵:2015/06/26(金) 19:40:29.31 ID:CrgxLoH5
>>639 インテグラルタンクには、シーラントをするんだから関係無いとは言え無いのでは?
シールの他に塗装剤としても使える。
それに、外装タンクには最適だろ。

また、タンクを作る場合は炭素繊維に多層で包むから、翼の中に入れるだけで揮発を防ぐこともできるかもしれ無い?。
耐熱性からエンジンへの給油バルブに使えるかもしれ無い。 熱膨張が殆ど無い。
タービンブレードの耐熱皮膜にも使えるのかもしれない。

642 :名無し三等兵:2015/06/26(金) 19:47:49.37 ID:9CYhAEg9
>>641
シーラントとは何か知らないっていいたいのか?
揮発を防ぐとか意味不明なこと言わないでね。
600℃程度でタービンブレードの耐熱皮膜とか燃料バルブとか冗談でしょ?

643 :名無し三等兵:2015/06/27(土) 08:11:30.92 ID:7YdS/5PB
>>639
バカが背伸びをして無知を晒す

644 :名無し三等兵:2015/06/27(土) 08:14:00.35 ID:L8qsjcDI
悔しいのう(笑)

645 :名無し三等兵:2015/06/27(土) 16:45:57.21 ID:y04Ps284
香ばしく成って来たw

646 :名無し三等兵:2015/06/27(土) 19:10:21.26 ID:npCv0akD
ぼけーと見ていたけど、CFRP構造の航空機でもインテグラルタンクなのかな?
ならコーティングで膜形成できるならアリなのやも知れず>クレースト

とりあえず、あっさり散ったGXロケット用複合材燃料タンクに使え、と初出見たとき思ったわw

647 :名無し三等兵:2015/06/28(日) 00:31:46.20 ID:JbBozilv
HSEの1800度ってアメリカでF135が2000度を達成しアドベントでもっと上狙ってることやロシアでT-50の2段階エンジンが2100K(1826度)を達成してることを考慮すると…だな

648 :名無し三等兵:2015/06/28(日) 02:18:19.63 ID:zM8Ii/EY
F135の2000度はどんな素材使ってるんだ

649 :名無し三等兵:2015/06/28(日) 02:26:16.41 ID:KHvJFi7y
2000Kの間違いじゃないの?

650 :名無し三等兵:2015/06/28(日) 06:09:30.63 ID:+bIBzG+6
同じ温度でも冷却機構を減らしても耐えられているものがある
F135などは逆に冷却過剰ではとすら言う

651 :名無し三等兵:2015/06/28(日) 13:13:04.47 ID:1eRsNryh
・素材が高温に耐えれないのでがんばって冷却します
・素材そのものが高温に耐えられます

F-135は前者なのかな?

652 :名無し三等兵:2015/06/28(日) 13:16:05.21 ID:1eRsNryh
窒素と酸素が反応(吸熱反応)する寸前の温度まで上げて、
無冷却or微冷却タービンが可能なら、相当効率は上がりそう

653 :名無し三等兵:2015/06/28(日) 14:02:58.99 ID:+bIBzG+6
>>652
それだと今の1.58倍くらいまで上がるらしい
つまりF135サイズで推力30tまで見込める

654 :名無し三等兵:2015/06/28(日) 14:21:27.38 ID:LlC4+lCK
F-135 は、ニッケル合金辺り(1500〜1600度)にセラミックコーティング(+200度)、冷却(+200〜300度)
じゃ無いかな。

SiC CMC だと素材が1700度は耐えられる

655 :名無し三等兵:2015/06/28(日) 15:15:27.17 ID:B5sw3mmL
DLCで耐熱性は望めるん?
基材がセラミックでさらにセラミックコーティングして耐熱性UPは有りなの?

656 :名無し三等兵:2015/06/28(日) 16:55:53.18 ID:6d9V4XTV
>>653
>つまりF135サイズで推力30tまで見込める
なんか、超音速旅客機が、突然、現実的になったような・・・

657 :名無し三等兵:2015/06/28(日) 17:26:11.21 ID:+bIBzG+6
>>656
ミリタリー推力20t×4なら何とかなるな

でもロシアのNK-32エンジンと同じサイズでF135程度の技術で作ったらミリタリー20tなんて簡単に達成するだろうしなあ

658 :名無し三等兵:2015/06/29(月) 00:17:28.97 ID:NpUdylwz
>>654
純Niの融点でもいいから知ってる?
Ni基超合金の耐用温度なんてせいぜい1150度だし、一番でかいのは空気冷却でしょ。
耐用温度1,500度のオーダーはしばらくはSiC/SiCでも無理じゃないかなぁ

659 :名無し三等兵:2015/06/29(月) 06:52:34.43 ID:n9MtxMZM
アルミでつくろう

660 :名無し三等兵:2015/06/29(月) 07:30:11.05 ID:gBSrjpPT
どこぞにはロケットエンジンのターボポンプをアルミで作った国があったような……

661 :名無し三等兵:2015/06/30(火) 09:58:15.05 ID:SBl2L7q6
>>658 2014年のNASAの試験ではSAチラノヘックス で1500℃はクリアしてるよ。
http://ntrs.nasa.gov/archive/nasa/casi.ntrs.nasa.gov/20140008858.pdf
1482℃ (2700°F)

SA-チラノヘックス
http://www.upilex.jp/catalog/pdf/tyranno_hex_sa.pdf
SA-チラノヘックスRは当社独自の技術で生まれたチラノ繊維Rのみを高温、高圧下で結合した全く新しいタイプのセラミックス成形体です。
このセラミックスはβ-SiCの多結晶体からなる六角柱状の細い繊維が最密充填した構造をしている。
非常に緻密であり、空気中、1600℃まで高い強度と優れた破壊靭性を保持しています。

662 :名無し三等兵:2015/06/30(火) 14:24:33.49 ID:+k9/5Mwj
これで最強怪獣チラノザウルスができるんだな、ゴジラの放射能火炎攻撃にも
負けない

663 :名無し三等兵:2015/06/30(火) 15:00:23.89 ID:SBl2L7q6
>>662 そうそう、チラノの命名もチラノザウルスからとったとか。

664 :名無し三等兵:2015/06/30(火) 18:22:55.36 ID:uUzpeDh9
>>661
いやいやSiC/SiCは機械的特性は良くても耐酸化性が結構ひどくてな、って言おうとしたらアメリカ様の耐酸化コーティングの性能良すぎて笑う。
アメリカ様はいったいどこまでいくのか。

そういやSiC/SiCはクリープの条件がNi基の137MPaじゃなくて104MPaに下がってるけど、
やっぱり密度が低いから実際に掛かる応力が低いんかな?

665 :名無し三等兵:2015/06/30(火) 19:39:06.59 ID:YbTbT9He
無冷却だと1.5倍の推力になるになる、とバカの一つ覚えで知っていたが、

1500℃無冷却だったら、EJ200と同じサイズで作って無冷却だとして1.5倍だと
13t台後半か
流量同じだとして

で、実際には流量も増えて1割増程度で、15tギリギリかなあと

666 :名無し三等兵:2015/06/30(火) 20:01:41.19 ID:SBl2L7q6
>>665 ? HSEの話だろ? 1800℃だよ。

667 :名無し三等兵:2015/06/30(火) 20:07:34.99 ID:YbTbT9He
HSEは1800℃で「少しは冷却するがこれまでより冷却に頼る割合をずっと減らす」くらい

自分が言いたいのは、タービン直前温度1470℃で冷却頼りまくりのEJ200と同じ程度のものを
SiC複合素材で作ったら、完全無冷却でもいける!って事なのだ
そしてその場合、冷却のための空隙がなく遥かに頑丈に作れるので、機械的強度をずっと高められ
推力も1.5倍になる、ということだ

668 :名無し三等兵:2015/07/01(水) 09:41:24.14 ID:Lsqfvv0Q
クルマの場合どんなに強力なエンジン積んでも
タイヤのグリップ力以上の力は出せないけど
ジェットエンジンの場合最終的に作用反作用はどこの部品が受持つの
燃焼室?高圧タービン?

669 :名無し三等兵:2015/07/01(水) 11:59:16.12 ID:UFoVPaLj
>>668 空気だからタービンブレードだろう。

670 :名無し三等兵:2015/07/01(水) 16:43:04.42 ID:fyhI+xyn
あとはファンとかノズルとか

671 :名無し三等兵:2015/07/01(水) 16:52:25.75 ID:fyhI+xyn
基本的にタービン以外では推力が発生してるみたいだ。
ttp://i.imgur.com/rrhpghZ.jpg

672 :名無し三等兵:2015/07/01(水) 18:37:53.20 ID:GWwT2T6S
>>668
ファンブレード

673 :名無し三等兵:2015/07/01(水) 19:23:37.27 ID:xfMKQKJT
ロシアが1800度達成したのはこの鬼のような加工力のおかげだろうな

http://sa.uploads.ru/3q20r.jpg

674 :名無し三等兵:2015/07/01(水) 19:28:23.44 ID:GWwT2T6S
>>673
その図の一番左レベルで1800℃達成できれば革命的なんだよな

675 :名無し三等兵:2015/07/01(水) 23:05:19.80 ID:RfP509WR
穴から冷気だしてエアカーテンで防護するという発想なのね

676 :名無し三等兵:2015/07/01(水) 23:20:13.66 ID:UFoVPaLj
?ケルビンだけど? 2000k = 1727℃

677 :名無し三等兵:2015/07/01(水) 23:20:41.74 ID:UFoVPaLj
単に冷却してるだけだけど。

678 :名無し三等兵:2015/07/01(水) 23:20:47.05 ID:H8DB1to9
>>668
主たる推力は燃焼室(及びケーシング)とコンプレッサーだね>>671
ターボファンエンジンならファンが加わる。

>>673
西側でも一番右側が普通になってるんだが?

679 :名無し三等兵:2015/07/01(水) 23:35:24.35 ID:vE42njTz
2012年4月のニュースでPAK-FAの第二段階エンジンが目標とするタービン直前温度2100K達成しただから
1800度は普通に超えとる
http://vpk-news.ru/news/859/

680 :名無し三等兵:2015/07/02(木) 00:35:22.94 ID:MGnLY0yb
>>678
>西側でも一番右側が普通になってるんだが?
そう普通。
でも、一番左の構造で1800℃達成なら、それは産業革命だね、と674さんは
言っている。

681 :名無し三等兵:2015/07/02(木) 01:19:40.39 ID:TmOTgBOG
>>679
それでもF135の2000度には届かない

682 :名無し三等兵:2015/07/02(木) 21:58:12.64 ID:3mCE5fNZ
>>680
674は「加工力」のおかげと言っている訳だが?
その程度の「加工力」(笑)は西側でもごく普通で「加工力」のおかげでは無いと言う突っ込み。

683 :名無し三等兵:2015/07/03(金) 00:32:11.51 ID:ao0bYRic
HSEエンジンは通常のノズル形式かあるいはF-22のようなフラットノズルどっち採用するんだろうな

684 :名無し三等兵:2015/07/03(金) 09:40:12.29 ID:zidWFppG
>>683 F-22は単に推力変更パドルが有るからフラットの様に見えてるだけじゃないの?
HSEエンジンは3次元パドルだろ。 ATD-Xではパドルは三菱が付けたようだけど。

685 :名無し三等兵:2015/07/03(金) 15:33:04.19 ID:ao0bYRic
>>684
カキコして気づいたがF-22はフラットノズルじゃないわな
赤外線低減や整備性ということを考えればF-22みたいなノズルだけど
ポンチでは普通のノズルなんだよな

686 :名無し三等兵:2015/07/03(金) 15:56:31.63 ID:avA+kg46
まったくの素人なので恐縮ですが、
ラジコン用のジェットエンジンと戦闘機用のジェットエンジンって、
まったく別物なのですか?
ラジコン用のを作ってる会社に、国が投資をしても、
戦闘機用のは作れないでしょうか。

687 :名無し三等兵:2015/07/03(金) 16:23:10.05 ID:MUfUHuEO
>>686 おもちゃと本物は全く別物。似てるが求める物が何もかも違う。
作れ無い。

おもちゃの飛行機を作れる会社が、実際の飛行機を作れ無いのと同じ。
勉強にはなるが。 あくまでも遊びの入門用。

688 :名無し三等兵:2015/07/03(金) 16:29:15.14 ID:avA+kg46
どうもありがとうございました。

689 :名無し三等兵:2015/07/04(土) 11:44:53.04 ID:1AjLduuG
>>683
>>684

可変バドルか可変ノズルかは未定だろう。
F3はポストストール機動の研究してるから、バドルかノズルは必ず採用だろうけど

690 :名無し三等兵:2015/07/04(土) 13:34:25.89 ID:7hIwNeIV
>>671
ジェットエンジンのシャフトがどれだけ強大な力で前と後ろから
引っ張られているかの図だよ
しかもとてつもない遠心力と高熱にも耐える

691 :名無し三等兵:2015/07/04(土) 13:34:37.69 ID:XDCrBLgE
三次元パドルは効率悪いし赤外線ステルス性も悪いからなぁ

692 :名無し三等兵:2015/07/04(土) 15:02:20.44 ID:EPrO5npO
>>686
IHIでジェットエンジン作ってたエンジニア数名が脱サラしてRC用のエンジン作り始めたのが、
今のRC用ターボジェットのハシリだったと記憶しとるぞ。

693 :名無し三等兵:2015/07/04(土) 19:22:08.04 ID:1AjLduuG
模型用ではターボファンエンジンはまだなのか?

694 :名無し三等兵:2015/07/04(土) 19:34:41.52 ID:2DLd0RpO
>>692
もしかすると1990年代初頭のJ850ですか?
そういえばTurborec JPX T240 というフランスの模型用ジェットエンジンもありました。
燃料はLPGだったようです。
http://www.geocities.ws/pdj15/jpxpage.html
こちらのエンジンは高性能なようです。
類似の他の模型用ジェットエンジンとは異なり、リバースフロー式燃焼室とラジアルタービンを備えていて
軸受けの潤滑油の循環装置も備えているようです。
これまでの他の模型用の設計では軸受けの潤滑油は回収されない構造が大半で
タービンと軸受けの距離が短く、耐熱性のあるセラミックベアリングが必要でした。
http://www.baronerosso.it/modellismo_articoli/show/542/turbina-jmb-t-120.html
http://www.baronerosso.it/stampa/contenuto/542/turbina-jmb-t-120.html
RC用のジェットエンジンは80年代末から90年代に市販品が発売される前から海外の一部の愛好家の間で開発が進められていたようです。
英国のJerry Jackmanのチームでは1975年から開発を開始して7年かかったそうです。
Worlds first turbine powered model flight March 20th 1983, Greenham common airfield UK.
世界初のジェット動力の模型飛行は1983年3月20日だったそうです。
http://www.gtba.co.uk/history/
日本でも昔のラジコン技術誌に自作の模型用ジェットエンジンの記事があったと思います。
↓こちらはインドのGTRE GTX-35VS Kaveri 問題点が指摘されていて参考になるかも。
http://forums.bharat-rakshak.com/viewtopic.php?t=6726

695 :名無し三等兵:2015/07/04(土) 21:24:07.22 ID:Oip8IWgR
なんかの映画で実は模型飛行機の設計者が、墜落した輸送機を再生して飛ばす、てのを見たな。
でぐぐった。
ttp://sawyer.exblog.jp/2889988/

原理的には模型だろうと超音速用(スーパークルーズね)だろうとタービンジェットは同じです。
模型は模型で軸受けの回転数は圧倒的ではありますから。
そりゃ、模型用ならブレード冷却はいらないとかあるけどさ。

因みに模型飛行機はダクテッドファンが圧倒的で飛び物はあらかたそちらに移行したんじゃ?

696 :名無し三等兵:2015/07/04(土) 21:28:32.27 ID:b6rXGc4F
>>695
「回転数」だけで判断しても意味ないでしょ。

697 :名無し三等兵:2015/07/04(土) 21:43:04.13 ID:Kr0STRAH
>>695 だから求めるものが全く違うって。 そんなもの持ち出しても何の参考にもなら無い。

698 :名無し三等兵:2015/07/05(日) 03:27:02.66 ID:gNsgLRDE
問題は、RC用ジェットエンジンはコピーが割合簡単だったので、
どこかがいいものを出すと、それを買って分解して真似されて、
どこか一社が独走みたいなのがなかった

航空機用みたいに、特許や簡単に追従できない技術で守られてることはなかった

699 :名無し三等兵:2015/07/05(日) 09:36:25.03 ID:uqYFIi8W
簡単にコピーはできないよ
ブレードの形状が(空力的に)微妙に違うだけで性能が一桁違ってしまうのがジェットエンジン
RCは飛べばいいんで性能は二の次だった
自律運転するだけで大喜び、あとはちょっと余剰の推力があれば足りた

700 :名無し三等兵:2015/07/05(日) 09:58:37.78 ID:vz6Xt49H
戦闘機用ジェットエンジンを作れるのは世界中で数社しかない事を見ればわかるだろ。
日本ですらまだ出来ていないんだぞ。 おもちゃは沢山あるけどそれだけ違うという事。

701 :名無し三等兵:2015/07/05(日) 11:38:42.44 ID:uqYFIi8W
どれだけ金かかると思ってるんだよ
せめて自衛隊が数百機単位で買ってくれるなら日本でも作れるよ

702 :名無し三等兵:2015/07/05(日) 11:51:35.07 ID:P0OyKB1C
日本も統制型ダーボファンとして開発して、艦船と客船と戦闘機、高バイパス
で輸送機、旅客機、発電用、弾丸列車用、、、、モジュール型化し、あらゆる
用途に使えばよい。

703 :名無し三等兵:2015/07/05(日) 12:11:32.11 ID:zA6qB5z/
艦艇向けは4万馬力級が欲しいが、航空機用とコアエンジン統一したら相当な巨大エンジンになるし、
戦闘機向けに最適な規模のコアエンジンは艦船向けには小さすぎる件。

704 :名無し三等兵:2015/07/05(日) 12:12:22.02 ID:VG+P90+Y
LM2500でも3万馬力とかそんくらいだし
複数載せればいいじゃん

705 :名無し三等兵:2015/07/05(日) 12:40:36.66 ID:zA6qB5z/
いや、海自は今、搭載するガスタービンの数減らす方向性なんで。
25DDで搭載するガスタービンエンジンの数がつき型の7基から4基になってる。
まあ1台はディーゼルで置き換えてるけども。

706 :名無し三等兵:2015/07/05(日) 15:04:16.04 ID:+UCRDKLE
戦闘機用と艦載用は共用不可でしょ?
艦載用は、旅客機や大型航空機向けエンジンと部分的に共用でしょ?

でも完全共用は無理
軸出力でエネルギーを取り出す艦載用と、推進力として取り出す航空機用には
大きな違いがあるからね

707 :名無し三等兵:2015/07/05(日) 15:09:26.09 ID:nNr7yqJK
>でも完全共用は無理
誰かこんな事言ったか?

708 :名無し三等兵:2015/07/05(日) 15:43:28.70 ID:5GzaudJf
コアを流用したバリエーションを何故無視するのか
XF5 → F7-10 → F7-GT
ま、アメさんの真似だけどね
所詮、ガスタービンエンジンはコアが肝だからな

709 :名無し三等兵:2015/07/05(日) 15:45:30.49 ID:uqYFIi8W
現実を言っちゃえば開発費が巨額過ぎてもう単独開発は不可能だ
ともかく金がかかる
数売らないと開発費を回収できないし

710 :名無し三等兵:2015/07/05(日) 16:12:26.91 ID:+UCRDKLE
各国とも、軍事費や補助金で開発したものを民間に流用して
開発コストを抑えてる

711 :名無し三等兵:2015/07/05(日) 16:35:01.53 ID:vz6Xt49H
開発費が巨額でもその技術の伝搬による経済効果は大きいから国としても力を入れる。
国の総合技術力的なものが有るからね。

炭素繊維を凌ぐ素材として注目されているカーボンナノチューブ(CNT)は、発見されてからほぼ四半世紀が立ってようやく日の目が出そうなところに近づきつつある。

JAXAではCNTのプリプレグを作って素材の開発を続けている。 あと20年位経てば戦闘機に使われているかもしれない。
もっともカーボンナノチューブは構造材としての応用よりも半導体としての応用のほうが早いだろう。

----
低炭素社会を実現するナノ炭素材料実用化プロジェクト
http://www.nedo.go.jp/activities/ZZJP_100020.html
事業期間:平成22年度〜平成28年度、平成27年度予算:17.5億円

 カーボンナノチューブ、グラフェン、フラーレン等のナノ炭素材料は日本で発見され、日本が世界をリードしている材料です。
ナノ炭素材料は、非常に軽量であることから構造部材への応用が期待されるとともに、電気や熱の伝導率が高いことから、
放熱部材への応用や、導電性材料への応用により、省エネルギー効果を高めることが期待できます。
 本事業では、これらナノ炭素材料と既存材料を混合することで、今までにない革新的な材料の開発に取り組みます。
加えて、安全性・分散体評価技術を開発することで、産業界における実用化の加速を目指します。

(平成26年度選定テーマ)
1-4 「ナノ炭素材料高耐熱・高熱伝導高分子複合部材の開発」 最終目標(平成28年度)
ナノ炭素材料と高分子材料を複合化することて&#12441;、高耐熱性、高熱伝導性を有する 高分子複合部材を開発する。耐熱性、化学的耐久性、熱伝導率の各性能て&#12441;従来製品を 凌駕する特性を確認し、事業化の見通しを得る。
1-5 「ナノ炭素材料高強度複合材料の開発」
最終目標(平成28年度)
既存材料の機械的強度を高めるため、ナノ炭素を用いた高強度複合材料を開発し、 応用製品を考慮した状態て&#12441;実用に耐えうる特性を有することを確認する。

712 :名無し三等兵:2015/07/05(日) 16:50:44.91 ID:uqYFIi8W
そういうのもさ、共同開発で優位な立場に立とうとしているのであって
独自開発を目指してるわけじゃない
数売らないと成立しないから共食いしてる場合じゃないのよ

713 :名無し三等兵:2015/07/05(日) 19:19:42.44 ID:acEvwr2H
どこと共同開発するんだよ

714 :名無し三等兵:2015/07/06(月) 10:31:25.74 ID:XGc01F8H
最近は技術力と補助金と完成後の販売先を目当てに外国のメーカーから共同開発に誘われるらしい。

715 :名無し三等兵:2015/07/06(月) 14:36:10.85 ID:B0tfAVZG
共同開発で主導権とるのは実績がないから無理だと思うよ基本的にGE、PW、GEとかの方がどうやっても技術力はあるし各エンジンメーカーも自身のエンジン売りたいだろうから
そんなの非効率!うちのエンジンを共同で改良しよ(ただし改良にしようしたものは全部持ってかれる)ということになりかねん

716 :名無し三等兵:2015/07/06(月) 21:06:02.62 ID:TS7OgMnp
HSEが完成しても高圧部をやらせてもらうのは難しそうだな

717 :名無し三等兵:2015/07/06(月) 21:17:17.75 ID:MlCpViwA
ヤラセテモラウンジャナイ
RRという母屋を乗っ取るんじゃ

718 :名無し三等兵:2015/07/06(月) 22:07:17.53 ID:Jm6WrQzY
何割かでも取れれば良いだろう。 国産分だけは全てやればよい。

719 :名無し三等兵:2015/07/06(月) 22:38:56.35 ID:B0tfAVZG
というか今更エンジン共同開発に持ち込む意味あるの?
既に計画決まってるのに

720 :名無し三等兵:2015/07/06(月) 23:17:35.44 ID:Jm6WrQzY
>>719 共同開発で何割か食い込めれば全世界向けの大量のエンジン生産の何割かを請け負う事が出来るのでおいしい話となる。
HSE開発は独自でやるけどF-3のエンジンはまだ白紙で共同開発も視野に入ってる。

アメリカとしても日本のSiC繊維無しではエンジンを作れないんだし、共同開発も有りだろう。

721 :名無し三等兵:2015/07/06(月) 23:40:12.40 ID:MlCpViwA
エンジンは国産
共同開発の検討は機体
HSEはコアを流用する事でターボファンとその艦船向けへと波及効果が大きい
原動機を自前で用意出来る国になれる意味合いは人それぞれ違うのかね?

722 :名無し三等兵:2015/07/07(火) 01:15:49.63 ID:3wf4CsMI
>>721 まだ世界一のエンジン製造技術を蓄えた訳ではないから、世界一の戦闘機を作れるとは思えない。
今はまだ対等に共同開発して力を蓄える時期だろう。

何がベストかは条件によるから相手次第ではある。

723 :名無し三等兵:2015/07/07(火) 02:34:15.67 ID:I2uEtr+n
>>722
>今はまだ対等に共同開発して力を蓄える時期だろう
アメはアドベントをすでに実用化しようとしてるので日本が食い込める余地は一切ない

724 :名無し三等兵:2015/07/07(火) 02:44:26.39 ID:I2uEtr+n
だから今エンジン共同開発といっても無理、いいとこF135のように一部生産になるだけでしょ。それにアメが目指している6世代機とF-3は全く方向性が違うので共同開発自体が困難かと

それに国産することに意義がある戦闘機用エンジン作れるんだぞと言うことをしめすことでアメからエンジン買うときそれを料金下げろと言えるしな

725 :名無し三等兵:2015/07/07(火) 11:03:33.77 ID:k6NznzjA
もしアメリカが共同開発を求めてくるとすれば
アメリカ側F-XやF/A-XXの開発費負担を求めてのことであることは必至

しかもF-22やF-35でおこったみたいに高性能ゆえに輸出拒否行使使用としてゴタゴタがおきかねん

726 :名無し三等兵:2015/07/07(火) 12:17:07.12 ID:11tnxBa1
F/A-XXはないけどな。
要求仕様が米海軍は独自路線すぎる。

727 :名無し三等兵:2015/07/07(火) 13:32:07.02 ID:Byk4D/9q
>>725
>もしアメリカが共同開発を求めてくる
空軍として、F-15C + F-22置き換えで、500機ぐらい? お高くなりそう。
当然、イスラエルも買うだろう。他に参加できるのは、F-22が欲しかった豪?
F-15E購入国は、サウジ・シンガポール・韓国・・・・だが、最初はここらは無理

728 :名無し三等兵:2015/07/07(火) 13:34:21.97 ID:An8xC0TH
>>727
イスラエルが買うならサウジは絶対に買う

729 :名無し三等兵:2015/07/07(火) 14:51:50.42 ID:BKPBc/KT
ちょっと教えてほしいのだけれども
AL-41Fエンジンのプラズマ点火システムについていい資料は有るかな?
構造を知りたくてざっとぐぐったけど、ロシア語ソースばかりで要領を得ない。
あとAL-31系のエンジンは点火機構に酸素供給システムがあるように
記述されていたんだけども、イグナイタ付近にそんな機構が有るのかな?

730 :名無し三等兵:2015/07/07(火) 17:11:26.78 ID:1GPMSpuS
>プラズマ点火システムについていい資料は有るかな?

多分、リンナイに聞けば教えてくれるぞ。

731 :名無し三等兵:2015/07/08(水) 08:12:46.59 ID:tBKIylxG
>>729
過疎ってるから答えてくれる人はもういないの

732 :名無し三等兵:2015/07/08(水) 13:33:46.50 ID:tBKIylxG
次世代エンジン主要構成要素の研究 高圧タービン冷却性能試験
http://www.mod.go.jp/trdi/news/index.html
さすがに無冷却ではなかった

733 :名無し三等兵:2015/07/08(水) 14:36:29.93 ID:eAShJkNf
いやでも写真見りゃわかるけどイマドキの高圧タービンの基準からすると
むっちゃ穴ちっちゃいで。前縁近くの細長いのはさすがにそれなりだけど
後方の翼面の穴なんて目こらさなきゃ見えないレベル

無冷却ではないにしても(ちゃんと使えるなら)大いに期待できるでコレ

734 :名無し三等兵:2015/07/08(水) 15:41:46.08 ID:1UWAGU+5
>729
上昇高度50キロとか可能になっちゃうんじゃないか。そんなジェットエンジン。

735 :名無し三等兵:2015/07/08(水) 16:22:11.18 ID:tBKIylxG
>>733
そうか?他のエンジンのブレードとたいして変わらんとおもうが

736 :名無し三等兵:2015/07/08(水) 17:10:48.96 ID:eAShJkNf
>>735
https://en.wikipedia.org/wiki/Turbine_blade
下のほうcoolingの項にV2500の高圧タービン静翼の写真あるから見比べてみよう
最新世代だともっとキモイ穴空きになってるのが、「昔から見慣れたブレード」
みたいな形に戻ってる(技本ページの小さな写真じゃよく見えないしわからないけど
実際には穴の設計ははるかに洗練されてるはず)ってこと自体がスゴイのよ

737 :名無し三等兵:2015/07/08(水) 17:27:33.37 ID:eAShJkNf
む……「はるかに洗練」はちょいとアレな表現だったの
「十年単位の時間差の分だけ洗練」と言いなおそう

738 :名無し三等兵:2015/07/08(水) 18:02:22.82 ID:eAShJkNf
あー。あと動翼の縦長の穴は後縁側やね

739 :名無し三等兵:2015/07/08(水) 18:39:56.37 ID:tBKIylxG
>最新世代だともっとキモイ穴空きになってる
それを見ないことには何とも言えない
確かに穴の数は少ないけどさ

740 :名無し三等兵:2015/07/08(水) 18:49:29.97 ID:t42ZhxqE
>>739
673を見て発言しろあんぽんたん

741 :名無し三等兵:2015/07/08(水) 19:41:50.20 ID:ybGLgeyV
>>732のやつって一見シンプルに見えるが実際はこうなってるんじゃない?
http://paralay.iboards.ru/download/file.php?id=18251&sid=20944583b0c895eb64a02e94ae2ccf5b
>>673でいう左から3番目に該当するやつ

742 :名無し三等兵:2015/07/08(水) 20:43:48.13 ID:ckne3WIf
>>739
V2500のヤツはフィルム冷却と書いてるので一世代前のヤツだな。
今時のエンジンはトランスピレーションなんでフィルム冷却に比較すれば穴が小さく見えにくいのは当然だよ。
その辺の基本も知らんアホに理解できないのは仕方が無いから気にスンナ。

743 :名無し三等兵:2015/07/08(水) 21:37:12.87 ID:t42ZhxqE
>>742
オマエひどい奴
739は怒れ、擁護する体で間接的にアホいわれてる

744 :名無し三等兵:2015/07/09(木) 00:32:57.58 ID:h+2pgMHj
> 今時のエンジンはトランスピレーションなんで

ダウト。
俺もHSEでは使うだろうと予想してたけど732見る限り
素材そのものの性能に頼って最小限のフィルム冷却で
済ませる方針のようだな。

745 :名無し三等兵:2015/07/09(木) 12:45:37.72 ID:Um1bSE7i
2018年に共同開発が決定したら研究はその時点で中止か?

746 :名無し三等兵:2015/07/09(木) 13:39:13.90 ID:pRMiOMtt
>>745
>2018年に共同開発が決定したら研究はその時点で中止か?
2018年夏(6月〜8月末概算要求)に、米側がF-22後継の次世代空軍機共同開発を
決定している見込みは、極めてゼロに近いと想うよ。

議会を中心に猛反対があるに決まっている。F-35同額として4兆円の開発費から
日本負担の1兆円分の仕事が、米国内から逃げてしまう。
開発費の日本分担が3000-5000億でも、製造分担が日本に何割となったら、また大反対だろう。

日本側では2019年度概算要求で作業が続き、更に更に2025年度ぐらいまで、共同開発はもめそう。

747 :名無し三等兵:2015/07/09(木) 20:44:49.29 ID:Ljzf7/Ud
日本が技術力で優位に立てば向こうから土下座してお願いしてくる
ただしブランドは向こうね
営業や政治の都合で日本ブランドは無い

748 :名無し三等兵:2015/07/09(木) 23:55:30.84 ID:+BOj3tYB
反日テロ犯罪者 通名在日暴力ヤクザ 通報祭り開催中!

乗るしかない このビッグウェーブに

http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/
http://tonzlerslist.blog.fc2.com/

749 :名無し三等兵:2015/07/10(金) 21:22:32.10 ID:4kjwXlGI
今度売ってくれなかったら日中航空戦力が逆転するで

F-22の手のひら返しみたいなのはもう許されるような情勢じゃないし
たとえ共同開発になるにしても購入になるしても、
日本には『特別扱い』を要求する権利はあるわな

750 :名無し三等兵:2015/07/10(金) 22:56:41.04 ID:6D+p1sla
>>429に答えてやれよ

751 :名無し三等兵:2015/07/10(金) 22:59:38.00 ID:79bI8btN
日本は購入にはしないよ。 ライセンス生産だよ。 ほんで持って本当に秘密にしていた機能は国産にだけ入れる。なんてね。

752 :名無し三等兵:2015/07/10(金) 23:10:32.07 ID:79bI8btN
>>429 デ−タが出ていなくとも動翼タービンもすべてSiC CMCで作るのは間違いないだろ。
別に良いじゃん、GEのLEAPも米軍のADVENTもそうするんだから。

753 :名無し三等兵:2015/07/11(土) 01:51:00.51 ID:pzJI8bIB
>>729
そのロシア語ソースとやらを張ってくれ

754 :名無し三等兵:2015/07/11(土) 10:16:21.05 ID:0wOlR6vz
>>753
http://www.aviaport.ru/digest/2010/04/27/194329.html

755 :名無し三等兵:2015/07/11(土) 16:04:20.13 ID:77nEB77j
>>749
× 逆転する
○ もう逆転してる

756 :名無し三等兵:2015/07/11(土) 16:30:29.22 ID:9fxLwNP3
F7みたいな軍用高バイパスエンジンって民間のとどう違うかな
かけられるGとか加減速とかくらい?(あと腐食?

757 :名無し三等兵:2015/07/11(土) 16:43:15.66 ID:tzd0d2by
F7は軍用でも同等のサイズが見つからない変わり種なので
サイズ、推力では比較できないんじゃね?
耐蝕だとか構造に関しては詳しくないので知らん。

758 :名無し三等兵:2015/07/11(土) 18:47:24.39 ID:pzJI8bIB
あの大きさであのバイパス比のエンジンはないなバイパス比除いたらBR710とかCF34があるが

759 :名無し三等兵:2015/07/11(土) 20:44:14.70 ID:awj4gasF
バイパス比だけなら一番近いのはTF39(C-5A搭載の)かな

760 :名無し三等兵:2015/07/13(月) 14:37:38.74 ID:yFLkS+Yx
>>754
google翻訳でみた感じ無酸素で始動できるとかあるな

酸素の薄い高高度で使えるからアフターバーナー部への適応は分かる、ただ燃焼室にも適応して最初の始動時に酸素がなくてもってのは理解できんな

761 :名無し三等兵:2015/07/13(月) 17:48:55.29 ID:boMKa9Q7
>>760
なるほど。アフターバーナー部での話なのか。
てっきりイグナイタ周辺に酸素供給できる機構でも
付いてるのかと思った。
希薄大気でも安定着火できるようにイグナイタで点火し
その周辺から酸素でもぶち込んでんのかと。

プラズマ点火システムはどれほど有効なのかいまいち解らない。

762 :名無し三等兵:2015/07/13(月) 17:51:17.96 ID:iBnzGpqw
着火性の他に何があるんだっつうの

763 :名無し三等兵:2015/07/14(火) 12:04:40.67 ID:bMGgSWA4
適応と適用
この使い分け大事よ
間違えると恥かく

764 :名無し三等兵:2015/07/14(火) 12:25:40.37 ID:4/KYUf/8
>>761
おい 元ソースにまんま書いてあるじゃねーか
質問する前にしっかりと読めよ 機械翻訳でも大体分かるぞ

765 :名無し三等兵:2015/07/14(火) 17:10:13.34 ID:+esLQiiN
こんなんありましてけど

http://www.jfe-21st-cf.or.jp/jpn/hokoku_pdf_2006/19.pdf#search='%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%BA%E3%83%9E%E7%9D%80%E7%81%AB'

766 :名無し三等兵:2015/07/16(木) 01:23:27.55 ID:x+6kkIHZ
ロシアの戦闘機エンジンは酸素タンクが有って高高度でも再点火できるらしいよ

767 :名無し三等兵:2015/07/16(木) 02:39:00.31 ID:2oaqc1pl
伝統だわな

768 :名無し三等兵:2015/07/16(木) 14:16:09.31 ID:xBou1GkV
そーいやATD-Xも空中再始動がらみで改修してるらしいが酸素噴射も追加するんかね

769 :名無し三等兵:2015/07/16(木) 19:14:16.70 ID:qSzJlYqh
>>766-767
は?

770 :名無し三等兵:2015/07/16(木) 20:18:16.96 ID:76lZZRn8
日本国なんだから成果物の利益を分け合う作業はもういらない

771 :名無し三等兵:2015/07/18(土) 00:25:07.94 ID:eIXw9IxE
とりあえず ガスタービン プラズマ着火 でぐぐったら出てくる上位10サイトくらいで優位点は判るんじゃ?
分子をバンバンプラズマで切って活性の高い状態にするから、高温と相まって着火性が高い、と。

772 :名無し三等兵:2015/07/19(日) 17:14:48.17 ID:ukqvpYaQ
リンナイの奴とか、100円ライターの着火とかはプラズマ着火じゃないのか?

773 :名無し三等兵:2015/07/20(月) 07:01:46.49 ID:ym+QRUeH
http://autoc-one.jp/daihatsu/mira_e-s/special-2262656/
ダイハツの軽自動車はプラズマ着火

774 :名無し三等兵:2015/07/20(月) 11:00:06.11 ID:fo+F1s0g
クニサワか…

775 :名無し三等兵:2015/07/20(月) 11:16:36.65 ID:2m3RL6AY
点火プラグの着火性能が空気と燃料の混合比にどう影響するんだ?

776 :名無し三等兵:2015/07/20(月) 12:05:18.42 ID:fo+F1s0g
内燃機関だと理想空燃比に近いほど着火しやすいんだっけ? 
プラズマだと不安定な分子状態を作れるからかなり無茶苦茶な燃料空気比率でも着火できる、と理解しているんだが。

777 :名無し三等兵:2015/07/20(月) 12:39:48.20 ID:oaS4gnNA
空燃費が適正じゃないと着火しようがないんじゃね?
今更リーンバーンって訳じゃねーだろうし。

778 :名無し三等兵:2015/07/20(月) 12:55:31.86 ID:RtaQBMBr
>>776
チョークを知らない世代か。

779 :776あっと忘れてたw:2015/07/20(月) 13:48:14.18 ID:fo+F1s0g
>778 いや、火は付くけど、その後燃焼不安定になるから、刈払機だとチョークを使わないことが多い、一度回して止めた後だとw

780 :名無し三等兵:2015/07/20(月) 14:26:12.37 ID:brILEgWz
「刈払機」とは?

781 :名無し三等兵:2015/07/20(月) 14:35:01.75 ID:Vp2XZikb
手元にエンジンが付いてて棒の先に円形の刃が付いてる奴だろ
よく農家とかが草刈に使ってる奴

782 :名無し三等兵:2015/07/20(月) 14:38:20.31 ID:y3dMPUri
>>779
>一度回して止めた後だとw
リアルでチョークの目的知らないんだな。
ゆとりは馬鹿だな。

783 :776:2015/07/20(月) 15:03:43.57 ID:fo+F1s0g
>782 使ったことある人なら言わんとすることは判ると思うよw 刈払い機は1時間も燃料持たないから、止めて給油してすぐ回すとかするから。
エンジンあったまっているから、直ぐ点くんだわ。

784 :名無し三等兵:2015/07/20(月) 15:29:31.50 ID:y3dMPUri
>>783
リアルでチョークの目的知らないんだな。
ゆとりは馬鹿だな。

785 :名無し三等兵:2015/07/20(月) 15:52:59.03 ID:emaXknxa
スレ違い宇宙

786 :名無し三等兵:2015/07/20(月) 16:33:12.11 ID:brILEgWz
「仮払機」ならいいのにね。
会社で「出張費は」「会計課の前の仮払機に社員証を入れ、金額を入れて
出して行け、後で領主書と残金を入れて清算だぞ」のような奴だといいに

787 :名無し三等兵:2015/07/20(月) 22:08:18.69 ID:ym+QRUeH
エコな乗用車は排気循環やるから理想空燃比なんて言ってられないのですよ
水メタ噴射ならぬ排気噴射でパワーupというポジティブ思考もある

788 :名無し三等兵:2015/07/20(月) 23:08:19.18 ID:HCMbUrgX
ガソリン車が理論空燃比なのは三元触媒を効かすため。

789 :名無し三等兵:2015/07/22(水) 19:13:36.51 ID:E++V7pdC
チョークの目的ってひゃっこいエンジン燃料濃ゆ目にしてかかりやすくするってくらいしか知らん

790 :名無し三等兵:2015/07/23(木) 03:20:59.87 ID:Y3dDw5VK
ID:y3dMPUriもチョークの目的を知ってるとは書いてないしなw
煽り立てて正解を引き出すスタイルかもしれん

791 :名無し三等兵:2015/07/23(木) 07:58:48.98 ID:QKTVuuVw
チョークはスレ違い
プラズマ点火と一才関係ない

792 :名無し三等兵:2015/07/23(木) 15:46:35.12 ID:xTDGFYAV
チョーク相当の経路ならともかく、本当のチョークなんて一般的に稼働してる機器に付いてないでしょ。

793 :名無し三等兵:2015/07/23(木) 17:24:37.26 ID:QKTVuuVw
航空装備研究所、エンジン研究センターの開設式を実施
http://jsdf-times.blog.jp/archives/45663888.html

794 :名無し三等兵:2015/07/23(木) 19:48:42.80 ID:jbNjX4Dw
>>793
全く新しい試験施設でも出来てしまったのだろうか?

795 :名無し三等兵:2015/07/23(木) 20:33:23.75 ID:LgWa4Oh9
>>790
ID:fo+F1s0の言い訳みっともない。

796 :名無し三等兵:2015/07/24(金) 22:00:34.84 ID:8Uhqgu1t
動き出すと早いなあ

797 :名無し三等兵:2015/07/25(土) 06:34:35.44 ID:OqJQpFAA
エンジンにECUがついて電子制御になる前は、チョークは当たり前のようにあった気がするよ
いまでもECUが無い農業用小型エンジンではチョークがついてたりする

798 :名無し三等兵:2015/07/25(土) 09:08:26.03 ID:GBeHpF0P
>>779,783=>>790か?
アホ過ぎて救いようがないな。

799 :776:2015/07/25(土) 10:04:30.83 ID:Y2dhNWsU
そいえば、職場でチョークバルブが壊れたキャブを、結局まるごと新品にしたわw 諸般の都合で平日は書き込みできないのにまだこのネタで引っ張っていたとは、申し訳ないwww

800 :名無し三等兵:2015/07/25(土) 10:09:34.59 ID:UYFBDptY
電子制御になっても論理的な(機械的ではない)チョークはあるんだよ
全自動でチョークレバーは無くなった

801 :名無し三等兵:2015/07/25(土) 10:11:02.73 ID:YQEj/3Fv
草生やすヤツはリアルでバカだって再認識させられたよ。

802 :名無し三等兵:2015/07/25(土) 13:14:06.49 ID:2URsFCdN
もうチョークの話題をやるのやめろ
ジェットエンジンと関係ないし、そもそもの発端のプラズマ点火について一切触れていない時点でアウトだ

803 :名無し三等兵:2015/07/25(土) 13:59:14.16 ID:XyvXEhuu
スーパーカブ熊本生産祈念カキコ
シナ産パーツは排除
部品は全て国内調達
でないとダメポ

804 :名無し三等兵:2015/07/25(土) 17:33:59.26 ID:ms3/VBnn
チョンを皆殺しにしろ

805 :名無し三等兵:2015/07/25(土) 20:32:52.22 ID:2URsFCdN
スレチ

806 :名無し三等兵:2015/07/26(日) 14:56:48.03 ID:2J7hYPyB
エンジン高空性能試験装置の能力向上のための検討作業
http://www.mod.go.jp/trdi/data/info/ny_kenkyu_koukuu/pdf/kouji/27kouji081.pdf

807 :名無し三等兵:2015/07/26(日) 15:08:09.57 ID:n60d6trX
ついに来たか

808 :名無し三等兵:2015/07/26(日) 20:06:13.35 ID:1fzu3wMs
次世代エンジン主要構成要素の研究 高圧タービン冷却性能試験
http://www.mod.go.jp/trdi/news/1507_1.html

809 :名無し三等兵:2015/07/26(日) 20:15:33.39 ID:lAS7UFZu
>>806
しかし、これでどんな性能になるかが公になるにはまだまだ掛かりそうだ

810 :名無し三等兵:2015/07/27(月) 03:08:00.35 ID:WvMtJs55
来年3月にはもう始める、くらいだよなあ

半年ちょっとで検討が終わるのか

811 :名無し三等兵:2015/07/27(月) 06:55:51.28 ID:WvMtJs55
流量70kg/sなんて言ってたのが
一体何倍になるんだろうかねえ?
2.5倍?3倍?

2倍だと、ちょっと足りない

812 :名無し三等兵:2015/07/27(月) 07:48:42.40 ID:UnOWR5ng
>>809
完成しても公にはしない。
護衛艦の最大速度が何十年も30kyのままだったり、XF5の交渉出力がずっと5tなままだったり、潜水艦の可潜深度が600m程度のままだったりするようなもの。
HPSエンジンが完成しても、実際の出力に拘わらず、ずっと公称15tのまま。

813 :名無し三等兵:2015/07/27(月) 09:46:13.62 ID:SLFXkOmV
そもそも、最高スペックを出すことが目的な場合と違い、
量産品は、固体ごとの誤差・寿命・メンテナンス等を考慮して、
本当に出せるスペックより低めのスペックにするもんだろ

エンジンも、18t出せるエンジンがあったとして、18tのままじゃ寿命が短く
メンテナンス頻度も上げないといけないので、
15tに抑えるみたいな

潜水艦だって圧潰深度まで潜らないしね

814 :名無し三等兵:2015/07/27(月) 19:27:36.64 ID:WvMtJs55
自分が知りたいのは、高空試験装置の流量(kg/sで表されるもの)だ

でもそれも公になりそうにないなw

815 :名無し三等兵:2015/07/27(月) 20:02:29.89 ID:5WXyGXch
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsass1969/33/376/33_376_251/_article/-char/ja/
現在は定常運転状態だけではなく,
過渡現象として性能をとらえることが要求される.
(中略)
上昇,降下,加速,減速の状態を,地上
セルに再現しなくてはならない.
もっとも困難な問題は,冷却機,加熱機の反応速度
が遅いことであり,解決策としては過剰な流量をもつ
圧縮機を設け,余裕ある冷気,熱気を精密に制御混合
させ,所望の温度変化を得ることである.設備空気流
量は定常時の「2倍」となるといわれている.

816 :名無し三等兵:2015/07/27(月) 20:12:23.31 ID:q3eGEPjb
つまり、現在の流量では、XF5の過渡状態の試験は出来ていないのか?
あるいは、あらかじめ過渡状態での試験を考慮した流量(約140kg/s)になっていて、
実際の試験で使用する流量が70kg/sであるとか、、、

817 :名無し三等兵:2015/07/27(月) 20:30:53.33 ID:WvMtJs55
XF5の流量って40kg/s未満じゃないかな?って想像してた
だからこそ千歳の高空試験施設の流量が70kg/sだったのだろうと

2倍って出典はこの論文だったのか
だが技本の資料などから、な〜んとなく2倍必要だなあというのは多くの人が分かっていたw

しかし、それでもXF5がフル出力を出していない程度の流量しか無い、というなら、
本来は45kg/sくらいあるのにそれをフルで試験していない、って事になるのかねえ?

818 :名無し三等兵:2015/07/27(月) 20:41:46.98 ID:K6xsE3EW
T-4のF3ですら流量は34kg/sだからね
スネクマM88は65kg/sくらいだったかな
そう考えると、XF5は50kg/sくらい有りそうだが

819 :名無し三等兵:2015/07/27(月) 20:43:29.02 ID:WvMtJs55
>>818
それだと推力6t台説がまた浮上してくるなあ

820 :名無し三等兵:2015/07/30(木) 10:36:55.46 ID:jMPm6Ako
京大、1500度Cでも耐酸化のSiCセラ複合材料を開発−曲げ強度500MPa維持
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720150730eaac.html

821 :名無し三等兵:2015/07/30(木) 10:57:46.63 ID:DsrR2zCD
>>820 マトリックスを作るときの複合材/接着剤の改良だな。

822 :名無し三等兵:2015/07/31(金) 02:24:43.21 ID:oVaSURQY
1500℃で酸化せず、強度も落ちないのか

極端な話、EJ200を無冷却で動かせるようなものだよなあ
つまりEJ200と同規模ですら1.55倍の推力を出せるって事になる

823 :名無し三等兵:2015/07/31(金) 02:36:27.16 ID:oVaSURQY
 割れやすい素材のSiCセラミックスでは素材の強度を高めるため、繊維強化粒子を用いた複合材料にする必要がある。
従来の方法では、SiC基質とSiC繊維の境界面に、炭素(C)または窒化ホウ素(BN)粒子を導入する。ただ、最も強度が
高くなる厚み150ナノメートルの境界面を安定して作ることは難しく、実用化への障壁となっていた。
 研究グループは、SiC複合材料に導入する繊維強化粒子の形状と厚みを制御する工程を、C粒子またはBN粒子を
分散させて省略した。BN粒子を分散させた場合では、耐環境被覆処理を施さなくても、大気中で1500度Cの高温条件下で
酸化が進まなかった。SiC複合材料の表面だけが酸化し、膜のように機能することで繊維部分の酸化を抑えていた。

BNか

昔の本に書いてあったなあ

「純粋な共有結合だけのダイヤモンドより
イオン結合と共有結合の両方が働いている窒化ホウ素の方が強靭な素材になりえる」

実際にはこれは誤りだったらしいw
でも、局所的に配置させることで酸化を防止する役割を果たしてくれたと

何か、傾斜素材どころの話じゃなくなってきたなあwww

824 :名無し三等兵:2015/08/01(土) 10:46:26.95 ID:7pqoCXbt
技術で優位に立てばGEももみ手でペコペコしながらやってくるって事だ
製品はGEブランドだけどな
国粋バカはアホすぎる

825 :名無し三等兵:2015/08/01(土) 10:49:10.54 ID:6KeHDKlD
窒化ホウ素自体も、ダイヤモンドに負けないあるいはそれ以上の硬い物質になりえる

で、それをSiC繊維及びSiC気質の間に、最適な厚みでコーティング!と
かつては夢の素材といわれたものを更に最適に組み合わせるという究極の技を使ってるねえ!

826 :名無し三等兵:2015/08/01(土) 17:24:06.43 ID:2+jg9Mui
>>818
現実に6t代のF5バージョンはあると思う。
しかしATD-Xは5tで設計された。

噂ではIHIから「スーパーF5搭載はどうですか」という提案があったみたい

827 :名無し三等兵:2015/08/01(土) 17:58:10.84 ID:6KeHDKlD
>>818
M88-2はミリタリー推力5t
XF5-1のミリタリー推力は不明だが3.3tなどと皮算用されている

タービン直前温度が同じくらい(XF5の方が高い)のだから、流量42kg/sくらいか?

828 :名無し三等兵:2015/08/01(土) 20:19:45.36 ID:0KdkQKiN
ジェットエンジンは3軸がベスト。
低圧と中圧が同じ回転数はあまりに非効率。

829 :名無し三等兵:2015/08/01(土) 21:09:48.21 ID:JmKf7jLY
R社の中の人乙。しかしこんな辺境でステマしても……

830 :名無し三等兵:2015/08/01(土) 21:10:53.68 ID:6KeHDKlD
>>828
じゃあ3軸型XF5とか作ってくれwww

3軸の低バイパスはロシアもやってたなあ

831 :名無し三等兵:2015/08/01(土) 21:22:10.12 ID:0KdkQKiN
>>829
R社ではないがR社の3軸は2軸より優れている。
3軸で成功している。
2軸は終わり。燃費悪いよ。
日本は低レベルだから3軸造れるとは思えない。
低圧低回転数 中圧中回転数 高圧高回転数

832 :名無し三等兵:2015/08/01(土) 21:25:42.41 ID:0KdkQKiN
>>830
低バイパスは2軸でも問題ないか。
そもそもファン直径小さいし。
ファンが大きくなると3軸が必要。
航空機のエンジンは3軸がベスト。
戦闘機のエンジンは2軸がベストか。

833 :名無し三等兵:2015/08/01(土) 21:44:49.64 ID:6KeHDKlD
広バイパスなら3軸にするよりギアードファンにすればいいじゃない

834 :名無し三等兵:2015/08/01(土) 22:21:56.62 ID:0KdkQKiN
RRはウルトラファンでギヤードファンになる。
そのつなぎとして3軸がある。
日本はギヤードファンを作らないと売れないし、
ギヤードファンができないなら3軸にすべし。
低バイパスは2軸でいいが、高バイパスも作らないとな。
低バイパス用は戦闘機
高バイパス用は旅客機

835 :名無し三等兵:2015/08/01(土) 23:39:30.44 ID:8d1iFWKs
P-1スレのジョイスティック太郎、
F-35スレのラッキード太郎に続いて、

三軸太郎が誕生か?

836 :名無し三等兵:2015/08/01(土) 23:48:23.37 ID:n5UKoYCr
ムスシロカス

837 :名無し三等兵:2015/08/02(日) 00:06:34.82 ID:f5qi0vYs
確かに高バイパスエンジンは3軸がベスト。
行く行くはギヤードファンだ。
アルプス→アドバンス→ウルトラファン
完璧
低バイパスは2軸がベスト。

838 :名無し三等兵:2015/08/02(日) 01:07:17.09 ID:Ixslg53n
>>835
空中給油スレで相手されず、F-35スレにいくも相手されず、C-2スレで暴れまくった挙げ句ここに来たのか…ガン無視だな

839 :名無し三等兵:2015/08/02(日) 11:17:56.54 ID:plyPXJhF
これは自分の偏見かも知れんが
GE、PWともひたすらタービン直前温度の向上に努めてきたが

ロールスロイスももちろんタービン直前温度を上げる方向というのは変わらないが
実用化版ではしばしば「タービン直前温度を50℃下げて長寿命化を図った」って
やっちゃうんだよなあw

で、

3軸もある構造だと、只でさえ磨耗が多くメンテが頻回になると言われがちなのに
これが高温熱源の近くにあるとますます痛みやすいから
あんまり温度を無闇やたらと高く出来ない

とかじゃないよな?って勘繰ってしまうw ・・・(1)

まあ、HPSなんかは1940℃ギリギリいっぱいまで温度を上げるのではなく
1800℃でいいからその代わり冷却要素を減らして全体で効率を高める、・・・(2)

みたいな方向らしいので

(1)と(2)って結構相性がいいんでないの?と考えられなくもないw

日本がV2500に参加できたのはイギリスにFJR710を持ち込んで試験したら
こいつら初心者にしてはやるじゃんwwwと評価され、それでRJ500を共同で作って
しかしB737用新型エンジンのコンペでCFM56に勝てるはずもなく負けたが
他の国も呼び込んでV2500にして開発、って形だっけ

これは日本のジェットエンジン製造業界に大きな利益と国際的信頼をもたらしたが
高温部開発という点ではこれで遅れちゃった面もあるよなあw
日本はFS-Xの時に「F404ダメならうちで作ろうか?」って話も出たみたいだが
1985年前後の日本では乗り越えるべき技術ハードルが幾つもありすぎるとダメになったんだよなあw

840 :名無し三等兵:2015/08/02(日) 14:23:52.81 ID:TbSW4AXE
1軸の軍用ターボファンって仏のM53以外にどんなエンジンがあるのかなあ。

841 :名無し三等兵:2015/08/03(月) 18:26:13.14 ID:Qe0Jejwz
なんつーか…
翼幅荷重太郎、高速戦闘太郎、メレディス太郎、.45戦闘太郎、全部同じなんじゃないかって気がしてきた
気持ち悪い文体がそっくりだ

842 :名無し三等兵:2015/08/03(月) 19:51:22.86 ID:D0E9VYI8
一度理解できるとあいつらの言動はすごくわかりやすい
という事に気づいた日本人がこの前世紀末から現在にかけて急速に増えている
今までおかしいな変だなと思われた出来事やニュースなどが
全てあいつらが関係してたんじゃないかとバレちゃった
まあ在日南北朝鮮人であるのは確定的に明らかです

843 :名無し三等兵:2015/08/03(月) 20:05:00.31 ID:sGh35XNy
>在日南北朝鮮人
一まとめで問題ないから南北はつけなくても良いんじゃね?

844 :名無し三等兵:2015/08/03(月) 20:24:03.74 ID:3Q3RNB69
>>842
病院行けよ、頭のだぞ。

845 :名無し三等兵:2015/08/03(月) 22:40:27.70 ID:/DfqtOhA
スレチ

846 :名無し三等兵:2015/08/04(火) 01:38:29.97 ID:pTYVmNy7
いちいち識別してやる価値すらない。軍板で変なのがいたら十把ひとからげに小文字でいい

847 :名無し三等兵:2015/08/04(火) 16:08:32.44 ID:0INgOuHu
>>839
可変バイパス技術+ギアード・ファン技術+3軸技術で最高効率エンジンができるのか。

848 :名無し三等兵:2015/08/04(火) 16:30:54.45 ID:9doXgG3r
>>847
そう
しかもバイパス比15対1
70気圧
ファン直径100インチ以上で作られる
化け物みたいな超高効率エンジンがこれから誕生する
それがUltrafan

849 :名無し三等兵:2015/08/04(火) 16:33:21.51 ID:0INgOuHu
>Ultrafan

なんか夏向きの名前だね。

850 :名無し三等兵:2015/08/04(火) 17:31:11.76 ID:mfnbx15i
コンプレッサとファンを同じ回転数で回す必要がなくなるギアードファンの誕生によって、3軸ターボファンはなくなる趨勢ですが。
RRだってギアードファン実現の暁には2軸に戻る構想で居るもの。

851 :名無し三等兵:2015/08/04(火) 18:29:30.38 ID:9doXgG3r
ウルトラファンは2軸+ギアですからね。
本来巨大なファンを回すには低回転数が効率がいいので3軸がベストです。
2軸では効率に無理があります。
3軸でも部品数増や摩擦があります。
2軸+ギアで完璧になります。

852 :名無し三等兵:2015/08/04(火) 20:48:05.69 ID:CvzBvqLZ
>本来巨大なファンを回すには低回転数が効率がいいので3軸がベストです。
順番が違うな。

853 :名無し三等兵:2015/08/04(火) 20:59:23.60 ID:5+AP7X2l
巨大なファンを中圧コンプレッサーと同じ回転数では流石に非効率。

854 :名無し三等兵:2015/08/04(火) 21:27:40.29 ID:fsm5IVpP
ここにも来てんのかこのageバカ自演だからなNG推奨
ID:0INgOuHu
ID:9doXgG3r
なお現在のIDはID:5+AP7X2l
技術とかガン無視で異常なまでの欧州押ししてくるので
触っちゃだめよ

855 :名無し三等兵:2015/08/05(水) 17:01:40.97 ID:kIXNQIPo
可変バイパスでIHIが何か特許取得してなかったか?

856 :名無し三等兵:2015/08/06(木) 05:15:11.78 ID:MQAj7XU7
レシプロエンジンも1000馬力くらいからギヤードになった
事情は同じ

857 :名無し三等兵:2015/08/06(木) 06:12:49.39 ID:UEWk7+wW
ギヤードファンにするなら、もういっそターボプロップでいい気がしてきた

858 :アフタヌーンティー:2015/08/06(木) 11:32:24.70 ID:3w7VbOkv
ターボプロップでマッハ0.85まで出せればそうなるかも。それまではカウル付きだね。

859 :名無し三等兵:2015/08/06(木) 17:11:52.49 ID:y8mFEZ+Z
戦闘機も効率化でプロペラ付きに戻るのか?

860 :名無し三等兵:2015/08/06(木) 18:23:54.02 ID:BssKBmHT
>ターボプロップでマッハ0.85
北の大地にそのような飛行機があったような気がする

861 :名無し三等兵:2015/08/06(木) 22:30:59.19 ID:FOYCt8Md
カウリング付きターボプロップと近年の広バイパスターボファンでは
ファンバイパスorプロペラ流量:エンジンコア流量の比は
倍未満の差しかなくなってしまった

862 :名無し三等兵:2015/08/06(木) 22:33:01.69 ID:FOYCt8Md
>>859
戦闘機に超音速、それもMach1.6オーバーで飛べる性能が要求されている限りは外側にむき出しのプロペラはあり得ない

旅客機や輸送機ですらプロペラ機はうるさいと問題になっている

863 :名無し三等兵:2015/08/07(金) 00:48:48.69 ID:DXyIpmCm
巡航ミサイルとかの使い捨て前提なら、ファンオンブレード方式高速ターボプロップ+アフターバーナー兼用ターボラムジェットで
敵地まではプロペラで効率よく巡航、防空圏突入手前でプロペラブレードパージしてアフターバーナー点火→速度乗ったらラムジェット
みたいなチープかつ割と理想的な可変サイクルも可能なんだけどな……

864 :名無し三等兵:2015/08/07(金) 01:27:56.93 ID:W/jdyf/z
最近の巡航ミサイルはある程度のステルス性が求められるので、
ターボプロップは不向きじゃ?

まあターボプロップの羽を非金属にすれば知らんが

865 :名無し三等兵:2015/08/07(金) 02:40:50.90 ID:DXyIpmCm
>>864
迎撃が問題になる航程の終盤では羽根ふっとばしてますんで無問題、なはず

てか、ファンオンブレードなんだからターボプロップと言うより
アンダクテッドファンと言うべきだったかも……

866 :名無し三等兵:2015/08/08(土) 11:08:45.75 ID:zagDUu3B
よし、ファンとエンジンを分離して、エンジンはシンプルな1軸に発電機を付けよう。
…てな事をJAXAのダクテッドファンやっているひとは考えているやも知れずw

867 :名無し三等兵:2015/08/08(土) 11:11:48.95 ID:LhWlpmGx
>>866
それどころか燃料電池・ガスタービンコンバインド発電機を考えてたぞJAXA

868 :名無し三等兵:2015/08/08(土) 11:34:15.86 ID:HaRe3qJj
>>863
プロペラ付の推進ユニットを外付けにして時速200キロくらいで巡航
(ちなみにゼロ戦の巡航速度もそれくらい。ゼロ戦の航続距離が長かったのは巡航速度が遅いから)

目的地に近づいたら投棄して、ラムジェット推進で超音速で突入

869 :名無し三等兵:2015/08/08(土) 11:38:25.22 ID:AwgQmWib
ターボラムvsネルソン型艦のラム(衝角)vsネルs

870 :名無し三等兵:2015/08/08(土) 11:51:14.96 ID:CZU3Nne2
>>868
最大速度と最大航続距離速度が倍以上違うとかありえないんだが・・・。

871 :名無し三等兵:2015/08/08(土) 13:37:13.09 ID:ver7ieco
というか元は荒らしがまいたネタですし

872 :名無し三等兵:2015/08/08(土) 23:30:20.13 ID:h5PitT7k
おすし

873 :名無し三等兵:2015/08/09(日) 12:37:25.39 ID:plG5T+Ed
刺身食いたくなってきた

874 :名無し三等兵:2015/08/10(月) 06:59:51.65 ID:65gWX6MY
ロシアのエンジンって訓練用と実戦用で違うの?

875 :名無し三等兵:2015/08/10(月) 16:21:03.02 ID:wjRqQLBJ
そんな噂があるのか?
でも可能性はあるなロシアだから

876 :名無し三等兵:2015/08/10(月) 18:32:18.03 ID:Z/Fyqed3
>ロシアのエンジンって訓練用と実戦用で違うの?
ターボF1の予選用エンジンと本戦用エンジンみたいなもんか?

877 :名無し三等兵:2015/08/10(月) 21:21:06.31 ID:RZTNCdvu
根も葉もない噂信じてんじゃねーよ
なにか有事になったらいちいちエンジン入れ替えんのか?
あほにもほどがある

878 :名無し三等兵:2015/08/10(月) 23:35:32.22 ID:s6b4hbS/
一番いいエンジンって何?

879 :名無し三等兵:2015/08/10(月) 23:59:48.52 ID:TGIe3diW
ファイトッ!! オーッ!!!

880 :名無し三等兵:2015/08/11(火) 00:04:23.88 ID:RqoABl0s
ggrks

881 :名無し三等兵:2015/08/11(火) 00:22:55.85 ID:0JdBAUg1
ぐぐってもわからん。
いいエンジンなんて出てくるかよ。
なんだと思う。

882 :名無し三等兵:2015/08/11(火) 02:47:12.26 ID:e8+z4Wc6
そんなエンジンで大丈夫か?

883 :名無し三等兵:2015/08/11(火) 03:06:28.51 ID:oGilKUQI
白いエンジンだろうが黒いエンジンだろうが、飛行機をちゃんと飛ばすのがいいエンジンだよ

884 :名無し三等兵:2015/08/11(火) 15:47:33.57 ID:IlovtTN7
戦前戦中からプロペラ技術は遅れがちな日本ではターボファン止まりだな
飛行艇以外はターボプロップ等は無い

可変バイパス+ギアードファンの高効率エンジンが目標だな

885 :名無し三等兵:2015/08/11(火) 16:37:05.06 ID:4de8jpiE
ロールスロイスと協力してヤンキーエンジンをぶっ潰そう。

886 :名無し三等兵:2015/08/11(火) 22:17:52.06 ID:4QbXJcyU
フレンチと協力してブリトンエンジン潰すのはどうだ?

887 :名無し三等兵:2015/08/11(火) 22:24:23.05 ID:VcLbPpHR
ぬるぽメがっ

888 :874:2015/08/11(火) 22:56:37.59 ID:dLFDwKkl
これ読んで、このスレなら解説してくれる人いるかなって書き込んでみた
ttp://www.wantchinatimes.com/news-subclass-cnt.aspx?id=20150809000086&cid=1101
J-10の中国産訓練用エンジンでは、バイパス比が大きすぎるって書いてある
中国だけなのかな?

889 :名無し三等兵:2015/08/11(火) 23:07:34.36 ID:4de8jpiE
>>886
お前キモい。
ネトウヨ

890 :名無し三等兵:2015/08/11(火) 23:14:12.61 ID:wa5u4EcZ
J-10のような性格の戦術航空機が、というか現代の大体の戦闘機が、
そこまでシビアに高マッハ数を飛ぶとも思えないけど……

891 :名無し三等兵:2015/08/11(火) 23:39:36.65 ID:RqoABl0s
>>888
どこにも訓練用とはないが?

まあ、WS-10のバイパス比は0.78とされているからAL-31FやF110とかと比べると
高いと言わざるを得ない

892 :名無し三等兵:2015/08/12(水) 03:44:37.91 ID:97ppsmd8
考え方による。F110-GE-229(バイパス比0.76)は悪い評価は受けていない。
高空・超音速の余剰推力やスーパークルーズを考えると高いが、
低空・遷音速の余剰推力や戦闘行動半径を考えればこれくらいの方がいい。
制空戦闘機寄りなら前者が良くて、戦闘爆撃機寄りなら後者がいい。

893 :名無し三等兵:2015/08/12(水) 09:04:10.04 ID:VnF+mulK
この記事の要点はWS-10が頻繁なオーバーホールが必要なことだろ

やっと初期のAL-31Fに並んだが今輸入してるAL-31と比べると(ryってこと

894 :名無し三等兵:2015/08/12(水) 18:15:32.08 ID:SMw4wH1q
GEをぶっ潰そう

895 :名無し三等兵:2015/08/12(水) 20:22:18.53 ID:ScVQu9tm
>894
1815年のような世界規模の超巨大噴火が起きればGE倒産。

896 :名無し三等兵:2015/08/12(水) 20:27:25.16 ID:oS3b6Wrp
787 RR GE
777X GE
A330neo RR
A350 RR
A380 RR GE
A380neo RR

RRの勝ちー
GE潰れろ

897 :名無し三等兵:2015/08/12(水) 23:15:29.63 ID:VnF+mulK
ここは願望スレでもチラシの裏でもない
自分のブログで書くなり、twitterアカウント取得するなりしてやれ

898 :名無し三等兵:2015/08/13(木) 01:35:00.68 ID:LPDTX6xv
航空機エンジンの反射電磁波減衰構造
http://astamuse.com/ja/published/JP/No/2015068264

899 :名無し三等兵:2015/08/13(木) 06:41:00.01 ID:eppP0FHK
>>897
日本がGEエンジンばっか使ってることによってどれだけ世界に対して迷惑かけてると思ってんだよ。

900 :名無し三等兵:2015/08/13(木) 07:25:55.82 ID:symn0ASX
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720150813eaaa.html

901 :名無し三等兵:2015/08/13(木) 08:03:15.04 ID:iAu5fsHS
今日のNG
ID:eppP0FHK
願望スレでないしソースもないのに自己ソースでだらだら書いてる時点でアウト

>>900
これは粉末冶金と同じ強度を保ちつつ軽量・低コスト化したものかすごいな

そういえば今年中にHSEエンジンの研究の1段階が終わるな

902 :名無し三等兵:2015/08/13(木) 08:26:00.31 ID:jXhaBIjt
>>900-901
低圧タービンかねえ?

903 :名無し三等兵:2015/08/13(木) 12:54:31.12 ID:YP1GXfpe
NIMSのNi-Co系合金てことはこの開発プロジェクトが成功したということかね

http://www.nedo.go.jp/content/100108959.pdf

904 :名無し三等兵:2015/08/13(木) 13:09:35.08 ID:eppP0FHK
NEDOが米国を意識しているのは米国を倒すためか、
あるいは技術を無償提供するためか、
税金が使われているゆえ監視しないと。
NEDOが反逆してたら世界が困る。

905 :名無し三等兵:2015/08/13(木) 15:29:19.27 ID:3LpVyu7F
政府が企業の軍事技術研究を後押し、NEDOを活用
http://jp.reuters.com/article/2015/03/24/japan-nedo-industry-idJPKBN0MK0B020150324?pageNumber=1&amp;virtualBrandChannel=0

906 :名無し三等兵:2015/08/13(木) 15:57:12.71 ID:eppP0FHK
NEDOは米国に技術を渡すな。
国民の税金だぞ。

907 :名無し三等兵:2015/08/13(木) 20:37:25.39 ID:iAu5fsHS
高圧系に使えるのか 今後どっちが延びるのかな?

908 :名無し三等兵:2015/08/13(木) 22:53:10.40 ID:TNkm32y8
エアバス機に福井県の炭素繊維 エンジン部、事業規模は数十億
(2015年1月23日
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/pickup_photo/62529.html
 福井県は22日、染色加工・織物製造業のミツヤ(本社福井市山室町、西山和夫社長)、繊維資材製造のSHINDO(本社福井県あわら市伊井、新道忠志CEO)、
IHI(東京)などと開発を進めてきた炭素繊維複合材(CFRP)の航空エンジン部品が、欧州航空機大手エアバス社の新型機に採用されたと発表した。

 採用されたのは、翼の下に付いているエンジンの前部で、空気を取り込む直径約2メートルのファンケース部分。 ミツヤは県工業技術センターの特許を使い、極薄シートを開発。
IHIが重ねて板状にしたCFRPとしては世界で初めて、ファンケース内部で空気の流れを整える構造材に使われている。
 SHINDOは「多軸挿入編み機」を使い素材となるシートを製造。成形しやすく強度に優れているのが特長で、ファンケース全体に採用された。
 エンジンが搭載される飛行機は、年内に営業運航開始予定の「A320neo」

-----------------
炭素繊維、中小も挑む 得意技術で複雑加工
創和、織物でシート状に/阿波製紙、紙すき技術で薄く
2015/6/29付日本経済新聞 朝刊
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO88619480X20C15A6TJE000/
 ユニホーム織物製造の創和テキスタイル(石川県羽咋市、藤井寛三社長)の工場では、米ボーイングの最新旅客機「787」向け炭素繊維織物の製造準備が進む。
創和が製造した炭素繊維織物は、資本関係のある東レグループの米国工場でシート状複合材に加工される。

 自動車エンジン用フィルターなどを製造する阿波製紙は複雑な形にも薄く成型できるCFRPを開発した。
製紙で伝統的な紙すきの製法を用いて、短い繊維を水中に均一に分散させ紙をすくようにして薄い炭素繊維シートを作る。

909 :名無し三等兵:2015/08/13(木) 23:01:58.72 ID:TNkm32y8
http://blog.goo.ne.jp/pineapplehank/e/819ab906ded713231605d33b279e0916
----------------------
◆新型小型機のエンジンメーカーに採用された日本勢の主な先端技術
「米プラット&ホイットニー」
・IHI: 静翼に世界で初めて炭素繊維複合材を利用
・SHINDO(福井県あわら市)、IHI: SHINDOが編んだ炭素繊維の素材をIHIがファンケースに

「米仏CFMインターナショナル」
・日本カーボン: タービン部品用に軽く熱に強い炭化ケイ素繊維を供給
・菊池歯車(栃木県足利市): 削るのが難しい合金を加工、タービンの羽根を製造


----------------------
◆新型小型機のエンジンメーカーに採用された日本勢の主な先端技術
「米プラット&ホイットニー」
・IHI: 静翼に世界で初めて炭素繊維複合材を利用
・SHINDO(福井県あわら市)、IHI: SHINDOが編んだ炭素繊維の素材をIHIがファンケースに

「米仏CFMインターナショナル」
・日本カーボン: タービン部品用に軽く熱に強い炭化ケイ素繊維を供給
・菊池歯車(栃木県足利市): 削るのが難しい合金を加工、タービンの羽根を製造

910 :名無し三等兵:2015/08/14(金) 19:42:12.08 ID:BqSa+Ey1
耐熱温度からして、高圧タービンの翼に利用できる技術ではないな
どこで利用するんだろ?

911 :名無し三等兵:2015/08/14(金) 20:29:39.91 ID:3Nm0ryJ9
>>910
>>908の上半分の記事のことか?

> 採用されたのは、翼の下に付いているエンジンの前部で、空気を取り込む直径約2メートルのファンケース部分。
ミツヤは県工業技術センターの特許を使い、極薄シートを開発。

ファンケースだなw

912 :名無し三等兵:2015/08/14(金) 20:32:13.09 ID:3Nm0ryJ9
>>900-902の話題だったら
多分低圧タービンだろうな

といっても、今は低圧タービンですら
タービン直前温度1300℃に堪えないといかん
RB211の高圧タービンのタービン直前温度より高いw

913 :名無し三等兵:2015/08/14(金) 20:56:56.04 ID:ar2RApw6
リンクを読めばタービンディスクと書かれているのに頓珍漢なアホは何なの?
バカを認めるか、死ぬのか立場をハッキリさせろ

914 :名無し三等兵:2015/08/14(金) 21:04:59.78 ID:4GdJKYDp
夏休みだ諦めろ。

915 :名無し三等兵:2015/08/14(金) 22:13:23.97 ID:36ZuHNWh
時代はCMCなんだよな

916 :名無し三等兵:2015/08/14(金) 22:27:39.84 ID:3Nm0ryJ9
タービンディスクとタービンブレードが別のタイプなのか
それとも一体型のブリスクなのか
それも重要だ

>>900見たらブレードもついてるな
じゃあ低圧側で

917 :名無し三等兵:2015/08/14(金) 22:55:24.09 ID:Av8TP6mK
写真見りゃ一体型かどうかなんて一発で分かるのにナニ言ってんだこいつ。
写真見りゃ高圧側か低圧側かなんて一発で分かるのにナニ言ってんだこいつ。

単語は知ってるけど意味は分かりませんってか。
どうしようもないね〜。

918 :名無し三等兵:2015/08/14(金) 22:58:46.36 ID:3Nm0ryJ9
>写真見りゃ高圧側か低圧側かなんて一発で分かるのにナニ言ってんだこいつ。

じゃあ高圧タービンと低圧タービンの形状の違いを言葉で説明してくれ

919 :名無し三等兵:2015/08/14(金) 23:25:48.65 ID:ar2RApw6
ID:3Nm0ryJ9
お前はもう黙れ

920 :名無し三等兵:2015/08/14(金) 23:28:57.99 ID:3nGYhR5R
>>900のリンク先見てブリスクだの低圧だの言うレベルなんだから
説明聞いても理解できないだろ@ID:3Nm0ryJ9

921 :名無し三等兵:2015/08/14(金) 23:29:51.41 ID:3Nm0ryJ9
で、説明できないんだろ?

922 :名無し三等兵:2015/08/14(金) 23:35:45.00 ID:3Nm0ryJ9
ブレード部の長さに対してディスク部の長さがこれだけだから高圧じゃない?とか
いくらでも説明できないか?

それも出来ないなら、そっちの方が頭使ってないね

923 :名無し三等兵:2015/08/14(金) 23:40:34.78 ID:3Nm0ryJ9
ttp://www.nikkan.co.jp/news/nkx0720150813eaaa.html
物材機構、鍛造で成形可能な航空機エンジン部品向け耐熱合金を開発−コスト3分の1に

 物質・材料研究機構環境・エネルギー材料部門の原田広史特命研究員らは、航空機エンジンの部品向けに、
鍛造で成形可能な耐熱合金を開発した。製造手法が高価な粉末冶金からの置き換えが可能となり、
製造コストを3分の1程度に抑えられるという。大手材料メーカーで加圧能力が数万トン級のプレス機での鍛造試験が始まった。

 タービンディスクはタービンブレードを保持し、高温・高圧の環境下で回転する円盤状の大型部品。
ニッケルコバルト合金にチタンを添加し、耐久温度を粉末冶金材料と同等の720度Cに引き上げた。
一定の力をかけた際に、0・2%変形する温度は76度上昇した。従来の2倍の力に耐えられ、タービンディスクを薄く設計できる。
 タービンディスクの外周は700度C近い高温にさらされるが、中心に行くほど温度が下がるため、
幅広い温度域に耐久性を持たせる必要があった。ニッケルとチタンが最高温度を上げ、
コバルトが600度C付近の耐久性を支え、成形性を高める役割も果たす。
 粉末冶金で製造すると、合金の結晶がそろいやすく耐熱温度は上がるが、
海外製の材料しかないため高価だった。鍛造で製造できるとコストを3分の1程度に下げられる。

タービンディスクの材料として利用を目指す(写真はイメージ)

記事の続きや他の記事は電子版でご覧いただけます。(2週間無料試読受付中)
ttp://e.nikkan.co.jp/

924 :名無し三等兵:2015/08/14(金) 23:41:54.94 ID:3Nm0ryJ9
> タービンディスクはタービンブレードを保持し、高温・高圧の環境下で回転する円盤状の大型部品。
ニッケルコバルト合金にチタンを添加し、耐久温度を粉末冶金材料と同等の720度Cに引き上げた。
一定の力をかけた際に、0・2%変形する温度は76度上昇した。従来の2倍の力に耐えられ、タービンディスクを薄く設計できる。

> タービンディスクの外周は700度C近い高温にさらされるが、中心に行くほど温度が下がるため、
幅広い温度域に耐久性を持たせる必要があった。ニッケルとチタンが最高温度を上げ、
コバルトが600度C付近の耐久性を支え、成形性を高める役割も果たす。

925 :名無し三等兵:2015/08/14(金) 23:57:41.88 ID:3Nm0ryJ9
何だ記事にディスクって書いてあるだろ!って言いたいだけか
あと画像も良く見たらブレードをディスクに噛ませてあるだろ!って言いたいだけか

しかしその表現を

バカ

としか言ってくれないタイプの奴に当たっちまったw

926 :名無し三等兵:2015/08/15(土) 00:07:40.07 ID:7Qcz3Hec
誰もバカとか言ってないのに自分で白状しちゃったね。
本当にどうしようもないね〜。

927 :名無し三等兵:2015/08/15(土) 00:16:46.54 ID:EU+Yj00C
今は本家の方に妄想家が来ちゃってるなあ
こっちは

エンジンが弱いなら軽くしろ

みたいな煽りしか来ないのか?

928 :名無し三等兵:2015/08/15(土) 00:24:43.78 ID:EU+Yj00C
>>913でバカとか書いてるね
殺伐としたのが好きなのがスレに多いな

929 :名無し三等兵:2015/08/15(土) 00:50:12.22 ID:4bxjyYSE
>>925
しったか野郎とストレートに形容すれば納得したのか
語句をしっているが意味が分かってないと指摘されただろうが
頓珍漢な言い訳を繰り返す度におまえの底が知れてくんだよトンマ

930 :名無し三等兵:2015/08/15(土) 06:57:19.07 ID:jhwEQ4l7
ハイパワースパーウルトラエンジンの要素研究が順調なのは良いことだけどF-15の後継はどうする気やねん

931 :名無し三等兵:2015/08/15(土) 09:04:56.53 ID:+nkHYN5V
F15はそのまま運用していれば良いのでは?
まだ世界で一機も落ちた事がない機体だし、F-3開発予定だし。
あ、お隣の国がマンホールで撃墜されてたかw

932 :名無し三等兵:2015/08/15(土) 09:35:16.09 ID:I+TRMWXn
>>931
????

933 :名無し三等兵:2015/08/15(土) 10:08:33.55 ID:vwYW3SO/
>>931
日本のF-15って誤射して1機撃墜されてなかったか?

934 :名無し三等兵:2015/08/15(土) 10:10:46.59 ID:c0k2eO5+
>>931
我らが空自が撃墜しましたがな

935 :名無し三等兵:2015/08/15(土) 12:07:51.85 ID:4JZ11yD8
あと非公式だがイスラエルのが何機か落とされたことがあると言われてるな

936 :名無し三等兵:2015/08/15(土) 12:23:42.44 ID:RLc2BDIl
はいはいケンカしてスレを汚さないでくださいね〜

>ハイパワースパーウルトラエンジン
なにいってんだこいつ

それにF-3はF-15 MSIPとF-2の後継
第一エンジン全く関係ない

937 :名無し三等兵:2015/08/15(土) 13:18:14.52 ID:VUOjRT0U
>>936
>第一エンジン全く関係ない
いや関係あるだろ?
万が一、予定性能でなかったら、開発着手は順延するかも。

938 :名無し三等兵:2015/08/15(土) 14:04:00.41 ID:FZLjEq3d
目標はかなり大きいので90%以上推力達成できてりゃ
機体開発に進むべき。

いや、技本がそういう判断するか知らないよ。

939 :名無し三等兵:2015/08/15(土) 15:56:02.56 ID:jhwEQ4l7
ネタにマジレスするID:RLc2BDIl君夏休みまだ終わんないの?

940 :名無し三等兵:2015/08/15(土) 19:45:45.46 ID:RLc2BDIl
前に同じような言動の荒らしがいたんだよ

941 :名無し三等兵:2015/08/15(土) 20:22:15.82 ID:wrs/NUV4
最低限必要な性能と、目標性能の2つあるだろ

最低限必要な性能がなきゃキャンセル、
最低性能を達成したが目標性能は未達な場合は知らん

942 :名無し三等兵:2015/08/21(金) 01:02:58.08 ID:aq3vD1ry
>>941
F-2のレーダー不具合をごまかして合格できるよう試験項目を設定して
「試験に合格し改修された」って発表をする手でなんとかなるよ

943 :名無し三等兵:2015/08/21(金) 01:13:20.76 ID:e9y2UZFP
ボクチャン物知り〜

944 :名無し三等兵:2015/08/22(土) 08:23:33.90 ID:x+tM+30B
CMC(SiC/SiC)は1300℃超えると酸化、蒸発し始める
金属に比べると脆いし、空冷、コーティングも難しいらしい
高圧ならシュラウドが精いっぱいかな

945 :名無し三等兵:2015/08/22(土) 09:30:11.19 ID:yQWzstZf
それを抑え込んだ技術が紹介されてたじゃん

946 :名無し三等兵:2015/08/22(土) 11:04:46.75 ID:7j346BtQ
あったか?

947 :名無し三等兵:2015/08/22(土) 14:47:38.63 ID:4bCN+ymx
しったか野郎は820をおさえてから発言しろよ

948 :名無し三等兵:2015/08/22(土) 15:28:14.20 ID:EeAEb93S
だからこそ、空気を通さない素材の内部に補強材料として
SiCを使うんでしょう

949 :名無し三等兵:2015/08/22(土) 15:51:48.73 ID:yQWzstZf
>コーティングも難しいらしい

コーティングできてるんじゃん

950 :名無し三等兵:2015/08/22(土) 20:10:19.99 ID:zj4PMod5
ほう

951 :名無し三等兵:2015/08/23(日) 11:36:57.55 ID:1vMdIpFl
>>943
試験も推力が〇〇以上なら良いとか単純な条件ならともかく
複雑な条件が組み合わさった時に一時的に問題が起きるようなものは
試験の条件設定をちょっと変えてやれば合格させる事ができる

お役所的にはそれで「改修された」とする事ができて
軍需産業に「支払い」をする事ができる(ここがポイント)

不具合があるままだと癒着してる軍需産業にお金を払う事ができないので
どんな手段を使ってでも「要求性能が満たされた事が確認できた」として
「開発を完了」し「開発費の支払」をする必要がある

952 :名無し三等兵:2015/08/23(日) 12:59:25.46 ID:MeyYIxsm
皮肉が通じない状況が発生しますた

953 :名無し三等兵:2015/08/23(日) 17:31:57.24 ID:vCQHFYva
終わらない夏休みを過ごしている奴だ、そっとしておいてやれw

954 :名無し三等兵:2015/08/24(月) 16:36:58.92 ID:Ig/dVm7c
>>944 いつの時代の話をしてるんだよ。 NASAのテストでもチラノヘックスSAは試験片で1500度をクリアしてる。

これからの戦闘機、旅客機はSiC/SiC CMCエンジンだよ。
静翼、動翼共に。
HSE, ADVENT , LEEP これらはそう。

しかし宇部興産なかなか株が上がらないな。

955 :名無し三等兵:2015/08/26(水) 02:32:15.41 ID:YIHUXg1B
>>954
HSEでCMCを高圧タービンブレードなんて話は見たことないし、
LEEPは知らないけどLEAPはシュラウドにしかCMCは適用されないんじゃないかな。

耐酸化コーティングがNASAでいい成績を納めてるのはわかるけど、環境コーティングの成果報告のPDFではまだ100MPaのクリープ疲労で500 hr程度だし、
現段階でタービンブレードに使えるとは言えないでしょ。

それにHSEっていうけど国内でCMCのクリープ強度のなんてほとんど出てないから、CMCをかなりやってるIHIがCMCで世界一線級の材料を作ってるとはとても思えないんだけど。

956 :名無し三等兵:2015/08/26(水) 08:16:59.88 ID:AkZ+hA7e
http://www.knak.jp/fiber/nicalon.htm
LEAP エンジンは、高圧タービンの部品に同繊
維を使用したCMCを適用しており、
高熱部にCMC 部品を使用する世界で初めての民間航空機エンジンとなります。

957 :名無し三等兵:2015/08/26(水) 12:09:42.34 ID:zmvq8aHo
民間用エンジンの開発が目白押し、軍用エンジンを抜く(その2)
http://tokyoexpress.info/2015/02/02/%E6%B0%91%E9%96%93%E7%94%A8%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%8C%E7%9B%AE%E7%99%BD%E6%8A%BC%E3%81%97%E3%80%81%E8%BB%8D%E7%94%A8%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3-2/

:(GE Aviation)GE9Xは、CMC複合材製ファンブレード採用で、これまでで最少の16枚構成となる。前図のように11段HPCで記録的圧力比を達成。高圧タービン(HPT)にCMCを採用、性能向上を図っている。

GEでは、CFM Leap1のタービン・シュラウドなどにニカロン入りCMCを使用する。
またGE9Xでは高圧タービン部品のみならず、ファンブレードもCMC で製造し軽量化/性能向上を図る。

http://tokyoexpress.info/2015/02/02/%e6%b0%91%e9%96%93%e7%94%a8%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%81%ae%e9%96%8b%e7%99%ba%e3%81%8c%e7%9b%ae%e7%99%bd%e6%8a%bc%e3%81%97%e3%80%81%e8%bb%8d%e7%94%a8%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%b3-3/
GEが進めているAETD/第6世代エンジンは、ファン3段、高圧コンプレッサー(HPC)はCFM Leap1用の10段設計で圧力比は22:1の構成。
最大の特徴は軽量、高耐熱性のCMC(セラミック・マトリックス・コンポジット)を多用し、大半のニッケル合金部品を置き換える予定だ。
タービン入口ガイドベーンは1,630℃以上の高温に曝されるので、Ni基耐熱合金は溶けてしまう。

終わりに
注目すべきは軽量、高耐熱性の新素材CMCに必要な炭化硅素(SiC )長尺繊維の供給が、我国の独占である点。
既述のようにCMCはGEが開発を進める軍民の新型エンジンの性能向上に大きく寄与している。
また我国で開発を進めている次世代戦闘機「F-3」用に搭載予定の新型国産エンジン(推力33,000lbs)にもCMC技術が適用される。

958 :名無し三等兵:2015/08/26(水) 18:11:29.59 ID:jNnq/u62
>>955
おいお前の偉そうなレスは日本下げの工作活動か何かか
たとえばF-2の部品再生産とかありえないラインないんだよ馬鹿ですか
こういう嘘の情報を流布してこの軍事板の住人を混乱させてきた
今回のお前のレスは上記と同じように根本的に間違ってたのだから謝罪したらどうだ

959 :名無し三等兵:2015/08/27(木) 19:17:56.12 ID:d/s0tplC
955
タービンをよく知っている方だと思う

960 :名無し三等兵:2015/08/28(金) 01:08:57.09 ID:8c+2L/YG
>>958,957,956
よくよく>>955のレス見てほしいし、よくよく自分の引用した記事を見て欲しいんだけど、
>>955はタービンブレードと限定してるけど引用した記事は全部部材としか書かれてないと思う。

>>955はその耐高温酸化特性は否定してるわけじゃなくて、応力がかかる部材にはしばらくは難しいんじゃないかって話。
シュラウドは否定してないし。
で、例には出されなかったけどCMCの使用を明言してるGE9Xは
http://www.ainonline.com/aviation-news/aerospace/2015-03-03/ge-starts-ground-testing-cmc-parts-ge9x
では
non-CMC parts for the GE9X under evaluation include the next-generation HPT stage 1
と非CMCが明言されてるし、LEAP-1Bでは
http://www.flightglobal.com/news/articles/general-electric-primes-cmc-for-turbine-blades-349834/

The replacement Leap-X concept is considering CMC materials for turbine nozzles, but not blades.
と明言されてる。

で、国内とアメリカの研究状況を見てみると、
NASAのAdvances in SiC/SiC Composites forAero-Propulsion
http://ntrs.nasa.gov/search.jsp?R=20140000988
ではLMPで整理されたCMCのクリープ強度の図があるけど、これの原論文はいずれも2011年。
で、同時期にIHIで行われた研究がNEDOの成果報告書データベースに上がってるから見てると、
その時点では1200度のクリープしか行われてないわけで。
遅れているといって差し支えないんでは。

CMCのクリープ強度は100度で一桁変わるって言われてるからこれはえらいことな気がするけどどう?

最近京大のNITE法が結構いい線行ってて、>>820の記事はそのグループだけど、これからどうなるのか気になる。
液相含浸法らしくてJAXAのページにその試作みたいなのは見られるけど詳細はよくわからないし、報告書待ちな感はある。

961 :名無し三等兵:2015/08/28(金) 01:44:16.25 ID:AWgnChDi
>>960 non CMCもテストしてるというだけの話だろ。
>>957 では、GE9XのHPTにCMC使用と書いてある。

各種データやレポートが少ないのは、かなりの機密事項だろうから仕方ないだろう。
我々が見ることのできるデータは何年も前のデータだからそれで判断すると間違える。

962 :名無し三等兵:2015/08/28(金) 02:11:10.22 ID:8c+2L/YG
>>961
じゃあ、何故>>960
http://www.ainonline.com/aviation-news/aerospace/2015-03-03/ge-starts-ground-testing-cmc-parts-ge9x
の引用部分の上に書いてあるCMCの試験部位について
The GEnx engine on test at GE’s Peebles, Ohio testing facility contains inner and outer combustor liners,
high-pressure turbine (HPT) stage 1 shrouds and stage 2 nozzles. GE plans to test CMC HPT stage 1 nozzles with the demo engine’s second build.
としか書いてないのか教えてくれ〜。

963 :名無し三等兵:2015/08/28(金) 02:17:55.78 ID:8c+2L/YG
>>961
あ〜すまん、
自分(>>960)と、>>944はシュラウドとタービンブレードを区別してるけど、HPTをシュラウドも動翼も静翼も一括りにして話してる?

だったら特に齟齬はないわ。

964 :名無し三等兵:2015/08/28(金) 02:57:22.43 ID:cNzvtg8f
つーかCMCは高いとにかくコストが高い
だったら冷却頑張って金属使ったほうがよくね?ってこともある

965 :名無し三等兵:2015/08/28(金) 06:14:35.72 ID:C+kwi/9E
CMCによる高コスト化と、
CMCによる軽量・小型・高出力化、低燃費化の
どっちが効率がいいかって感じだね

単にエンジン価格で見るだけじゃなく、ライフサイクルコストでも分析しないと
また軍用機に関しては、たとえライフサイクルコスト上がっても性能が上がると
採用される可能性は十分にある

966 :名無し三等兵:2015/08/28(金) 06:51:55.98 ID:tha+6isH
>>963
>HPTをシュラウドも動翼も静翼も一括りにして話してる?
たぶんそれ。
HPT=タービンブレードだと思ってるアホが何人かいる。

967 :名無し三等兵:2015/08/28(金) 06:58:08.12 ID:C+kwi/9E
航空機エンジン設計においてボトルネックとなってる部分は高圧タービンの動翼でしょ?
ここを効率化できれば、トータルの効率がかなり上がるはず

968 :名無し三等兵:2015/08/28(金) 11:08:47.76 ID:AWgnChDi
今年2月に動翼でのCMCのテストに成功したってさ。 革命的な出来事だと。

http://gereportsasean.com/post/119011413925/ge-develops-jet-engines-made-from-ceramic-matrix

All of the CMC components inside the GEnx engine are static, they don’t move.
In February, engineers scored an important breakthrough when they for the first time successfully tested rotating parts made from CMCs inside a jet engine turbine.
“Going from nickel alloys to rotating ceramics inside the engine is the really big jump,”
Blank told GE Reports. “CMCs allow for a revolutionary change in jet engine design.”

969 :名無し三等兵:2015/08/28(金) 11:19:55.77 ID:AWgnChDi
動翼は耐久性試験も十分にやる必要が有るから、金属製の動翼と混在してテストを繰り返すんだろう。
だから最初に完成させるのが金属製動翼となるのは当然。

970 :名無し三等兵:2015/08/28(金) 17:16:15.58 ID:FLeMXj3/
低圧側だったらそれほどインパクトはないけど、まずは低圧で使って高圧にもというステップかな。

低圧動翼ならIHIでも試験済みだから使うのは当然だろう。
高圧動翼に本格的に使うのも時間の問題。 高圧動翼で使わなければ効率アップにはあまり繋がらない。

日本としても燃焼温度を上げるのは国家プロジェクトだから力の入れようが違う。

971 :名無し三等兵:2015/08/29(土) 08:27:47.97 ID:eMefEQjy
>>416
CMC Technology Advancements for Gas Turbine Engine Applications
http://ntrs.nasa.gov/archive/nasa/casi.ntrs.nasa.gov/20140000458.pdf

あらためてこれはいい資料だ。米国の研究の最前線という感じ。

972 :名無し三等兵:2015/08/29(土) 09:51:59.01 ID:+OR6D+25
過剰な冷却は甘えと言わんばかりの技術の進歩www

973 :名無し三等兵:2015/08/29(土) 10:49:36.61 ID:z1lsjuUR
>>968
それがLEAPとかGE9Xの次の世代のエンジンじゃなくて今話してるLEAP、GE9Xの世代だって言えるの?

>>960
The replacement Leap-X concept is considering CMC materials for turbine nozzles, but not blades.
とあって、素直に読むとLEAPに高圧タービン動翼にCMCを使う予定なんかないでしょ。
GE9Xについては
http://www.flightglobal.com/news/articles/ge-gears-up-for-engine-tests-of-ge9x-parts-408435/
The design of the GE9X's high-pressure turbine blades also build on GE's contribution to the Leap powerplant.
ってあって、GE9Xの高圧タービン動翼はLeapを参考にするってあるんだけど。

で、NASAの資料だと現状、無損傷1300度なら1000時間はいけるって言ってるけどそれを1500度くらいまで持っていけるような
何か空冷用の加工技術とかTBC(≠EBC)の技術は何か出てるの?
CMCだと損傷がクリープ挙動に大きく影響をあたえるけど、
http://ntrs.nasa.gov/archive/nasa/casi.ntrs.nasa.gov/20150004096.pdf
それはその記事の試験で解決されてるの?

そういうのを踏まえてGE9X世代の高圧タービン動翼に使えるって話をしてるの?

LEAP,GE9Xの次の世代のエンジンならわかるけど、HPTを一括りにして話した後にそれだけ出されても困る。
LEAP,GE9Xの次の世代のためだと言われたら全くそのとおりだと思う。

974 :名無し三等兵:2015/08/29(土) 11:12:35.80 ID:z1lsjuUR
>>973
事故レス
GE9Xのほう逆に読んでたわ恥ずかしい。
LEAPがGE9Xを参考にするんやな、すまんな。

975 :名無し三等兵:2015/08/29(土) 11:30:12.30 ID:wnNMJDIb
高圧タービン 耐熱温度大幅アップの新型単結晶耐熱金属+新型コーティングで、弱冷却タービンとなる
低圧タービン CMCを使用

こんな気がする

976 :名無し三等兵:2015/08/29(土) 11:33:11.91 ID:8cveOuq/
>>973 こんな物使えるようになったら使っていくだけの代物だろ。 勿論仕様が若干変わるから型番は変わるんだろうけど。

977 :名無し三等兵:2015/08/29(土) 11:35:49.41 ID:eMefEQjy
そうだね。

>>968
今年2月に動翼でのCMCのテストに成功

というのは低圧タービン動翼のレインボーアレンジメント。
ここは冷却しなくていいから比較的容易

高圧タービンシュラウド:実用化段階
高圧タービンベーン:次のターゲット(かなり難しい)
高圧タービンブレード:その次のターゲット(たぶん実用化しない)

というのがNASAのデータも見た個人的な印象かな。民需は安全性が特に大事。
エンジンがだんだんもろくなっていくのも心配だ。

978 :名無し三等兵:2015/08/29(土) 11:39:51.98 ID:eMefEQjy
977は973へのレスです

979 :名無し三等兵:2015/08/29(土) 11:49:42.85 ID:+OR6D+25
中国のポータルサイト「新浪網」はこのほど、中国の航空ジェットエンジンの開発を批判する記事を発表した。

外国の技術を安易に模倣すること、目標が高すぎて、達成できない技術者らが虚偽の報告をすることなどと、問題点を指摘した。

記事は冒頭で、開発で最初は外国の技術の導入が必要としても、
「まず、レベルの比較的低いものを導入し、技術の持つ意味をひとつひとつ完全に理解した上で、次には自らの力で上を目指す」との考え方と
「とにかく模倣する。だめだったら別のエンジンを模倣する。うまくいかなければ外国製を買えばよい」との方針があると指摘。
中国は後者だったと論じた。

典型的な失敗例として新型戦闘機「J−13(殲−13)」に搭載される予定だった「WS−6(渦扇−6)」を紹介。
1960年代の開発着手だったが、結局は放棄された。記事は、「最大の害毒。その厄災は現在にまで及んでいる」と非難した。

同エンジンには、12.6トンの推力が求められた。2010年ごろに一応の実用化に成功し、
「J−16」など一部戦闘機に搭載されたとされる「WS−10」と同レベルの性能だ。

WS−6の開発で、「紙の上の設計」は「神速」で進んだが、実際に組み立ててみると、
設計上の問題点や部品の精度不足などの問題が次々に露呈した。

980 :名無し三等兵:2015/08/29(土) 11:50:21.87 ID:+OR6D+25
しかし「WS−6は必ず完成させねばならない」という要求があったため、何度も作り直しては試運転をした。そのたびに故障が出た。
技術者らは、故障をごまかして報告したので、長期間にわたって「WS−6には希望がある」と見なされた。

最後には、開発スタッフも報告のどの部分が正しく、どの部分が欺瞞(ぎまん)であるか、分からなくなってしまったという。

WS−6は1980年代に放棄された。中国はその後、新たに「WS−14」の開発に着手した。
ところが「WS−6の経験を生かす」との方針となり、WS−14にはWS−6の技術が取り入れられた。

その結果、WS−14は完成したものの信頼性が極めて低く、燃料漏れや出火などを繰り返した。

記事は、最新のWS−10の開発も、どのように取り組まれてきたかは「天のみぞ知る」と主張した。

記事は最後の部分で、中国はこれまで、航空エンジンの開発に大量の資金を投入してきたが、
結局は「数十年に渡る歴史的錯誤のツケを残す」結果になったと批判した。

2015-08-29 08:31
ttp://news.searchina.net/id/1586940?page=1

981 :名無し三等兵:2015/08/29(土) 11:51:31.81 ID:+OR6D+25
しかし開発グダグダなんて人材次第で明日は我が身だな
恐ろしや

次に食っていける職場もある
状態で

謙虚に
成果を報告しよう

982 :名無し三等兵:2015/08/29(土) 14:15:48.23 ID:dyg1rxq9
>>972
甘えというか「やるしかないからやる」もんなんで
可能な限り抑えるのは当然ですわな >冷却

完全無冷却にできるとタービン自体だけでなく他の
いろんなところに波及効果が期待できて胸熱だけど
次世代ではまだそこまではいけそうにない感じやね

逆の発想で、次世代素材が無冷却で耐えられる温度に
あえて抑えて設計されたGT、なんてのも艦艇主機には
おいしい感じだけどニッチすぎて実現せんやろな……

983 :名無し三等兵:2015/08/29(土) 15:07:40.24 ID:Pek9j/0H
ミリタリージェットエンジンを語るスレ 6kN
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1440828436/

984 :名無し三等兵:2015/08/29(土) 15:27:15.56 ID:z1lsjuUR
>>976
確かに単なる材料だとは思うけど、高圧部を一括りにして話された挙句よくわからんレスがついたから過剰に反応してしまった。

ただNi基超合金の耐用温度は1200度は行けても、1300度はほとんど不可能な状況にある。
今のところ、それ以上の温度域はCMC以外は候補が見えないわけで、
エンジンメーカーはCMCに並々ならない期待というか、
物にしなければならないという義務感があるんでは。

仮にCMCが高圧タービン動翼に使えなかったら、CMCよりずっと安価に作れるTiAlと低圧タービンで戦わないといけない。
しかも最近は精密鋳造とか鍛造とかでまたTiAlのコストが下がる見通しがある。
そこをわざわざCMCにするメリットはあんまりない。

そうするとエンジンメーカーにとって、CMCは掛けた資金でも開発成功/失敗のインパクトでも単なるNi基超合金の置き換えではないように感じる。

985 :名無し三等兵:2015/08/29(土) 17:13:56.77 ID:M8BIe7AZ
>>979-980
さすがサーチナ一つもあってるとこがないというか時系列やらいろいろバラバラすぎ
WS-6はとっくの昔に開発中止になって2010年までやってないし、1980年代から始められたのがWS-10
こっちは既にラインに乗って搭載がすすめられてるというのにさw

986 :名無し三等兵:2015/08/29(土) 17:42:42.02 ID:X5X2MkMb
でSU-35買うと

987 :名無し三等兵:2015/08/29(土) 17:53:56.21 ID:TWrmx36R
やはり、日本ageばかりしているようなメディアは駄目だな。

988 :名無し三等兵:2015/08/29(土) 17:58:51.22 ID:81L4Oc3p
>>985
本当に実用化し、量産し、とうさいされてるのか?

989 :名無し三等兵:2015/08/29(土) 18:40:25.34 ID:lCQ808lj
CMCが高いのはSiC繊維がまだ本格量産に入っていない事とCMCの作成コストが高い為だから、いずれ安くなる。
金属より格段に安くなる可能性は有ると思う。
価格よりメリットの方が大きいだろう。

SiC CMCはまだ開発途上で改良の余地は山程有る。 使いながら解決していけるだろう。

990 :名無し三等兵:2015/08/29(土) 22:02:16.55 ID:M8BIe7AZ
>>988
過去レス読めよ上のほうにあるだろ
実際に最近作った双発機はほとんどWS-10A装備してるぞ

991 :名無し三等兵:2015/08/30(日) 09:49:57.40 ID:ZII8M8Ub
>>984
確かにそういうところがありそうだね。

最終的に使うかどうかの判断には、大勢の乗客の人命を預かる材料だけに、
技術者の良心が問われることになるだろう。

992 :名無し三等兵:2015/08/30(日) 13:36:11.88 ID:PDUjlyAn
>>991 韓国や中国じゃあるまいし、データを捏造しなければごまかし用は無いだろ。

技術者の良心に人の命がかかってたら大変な事だよ

993 :名無し三等兵:2015/08/30(日) 13:38:36.50 ID:IpEET5Pq
小保方の悪口は

994 :名無し三等兵:2015/08/30(日) 15:28:49.49 ID:Qb0LqwoF
良心とか(笑)
要求性能を満たせば使うし満たさなければ使わない。

995 :名無し三等兵:2015/08/30(日) 16:46:11.30 ID:ZII8M8Ub
要求性能を決めるのは人だ。
作ったらどうしても使いたくなるのが人情だ。
もろいけどまあ大丈夫だろう、というのはごめんだね。

996 :名無し三等兵:2015/08/30(日) 17:04:59.70 ID:ePLbGFnv
こりゃ駄目だ。

997 :名無し三等兵:2015/08/30(日) 17:41:47.15 ID:PDUjlyAn
文系の役人は人を疑うんだろうね。 理系のエンジニアは、人の情が入り込ま無い仕様を作り、そういう検査を求める。

韓国は文系の役人に騙されてるのかな? 軍備はお笑い物。

998 :名無し三等兵:2015/08/30(日) 22:19:13.42 ID:gBmqB/YF
徴兵の悪影響で、徴兵猶予・免除の恩典のある理系学部に
徴兵猶予目当てで本来適正のない人が入って居座る、って状態がでてきて
そういう人らが世間に出てきてそういう自然科学をゆがめちゃうんだろうなと
小保方みてておもった。多分根はおなじ

266 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)