5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

軍事板書籍・書評スレ 70 [転載禁止]©2ch.net

1 :名無し三等兵:2015/09/02(水) 11:18:55.16 ID:77i7EN4h
兵法、戦記、戦史、回想録、安全保障、危機管理、エトセトラ。
ノンフィクション中心、ご自身が読んだ本の書評・感想をお願いします。
軍事に関係あれば基本的に可。

なお、雑誌関係は、軍事雑誌総合スレッドで
軍事雑誌総合スレ 第28号
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1433549782/
架空戦記は、架空戦記総合スレッドで
架空戦記総合スレ87
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1434288650/

シム板、軍事板Wikipediaスレやグリペンスレ住人は、
ネットウォッチ@2ch掲示板
http://awabi.2ch.net/net/

誰かを叩きたい場合は
(非コテの場合)ネットwatch板
http://awabi.2ch.net/net/
(コテの場合)最悪板
http://anago.2ch.net/tubo/

前スレ
軍事板書籍・書評スレ 69
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1430402199/

2 :名無し三等兵:2015/09/02(水) 12:40:55.01 ID:gzTjfjVO
>>1乙です
>>2だったら徴兵制復活は却下

3 :名無し三等兵:2015/09/02(水) 13:50:21.92 ID:mdyRPkXt
>>3だったら岩見は半島に強制退去

4 :名無し三等兵:2015/09/02(水) 17:34:31.82 ID:DZpeRTnv
徴兵制復活とか馬鹿としかいいようがない。兵士が量産できれば変わるかもしれんが

5 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/02(水) 18:22:14.46 ID:5uoJejQ1
半端もんの右翼猿が急に騒ぎ出してどうしたんだろ

6 :名無し三等兵:2015/09/02(水) 20:16:51.73 ID:LLNb7aZy
半端モンの売国石見がここにいるせいだろ

7 :名無し三等兵:2015/09/02(水) 21:14:37.77 ID:5CEPu+TN
愛国と売国しかいないってどんだけ虫けらなんだよ

8 :名無し三等兵:2015/09/02(水) 23:07:45.81 ID:F2+HbH/K
>>6
荒らしに触るなよ
どうしても、というなら専用スレへ
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1440528081/l50

9 :名無し三等兵:2015/09/03(木) 00:15:58.31 ID:z/eyE/tp
ノモンハン事件について知りたい。
書籍はノモンハン 1939(みすず書房)をまず検討してるが、
もう一冊欲しい。

たとえば地図や部隊の配置図(戦略図?)、使用された兵器の詳細
が豊富に掲載されているようなもの。
戦闘の経過を、図を使って豊富に示したものが欲しい。

10 :名無し三等兵:2015/09/03(木) 22:22:47.43 ID:lI7iofLQ
887 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2015/09/01(火) 09:35:30.90 ID:rR/s9Fs+
>>884
あべあべ言って国に文句つけながら、国に寄生してるのが在日特権者のチョソ岩見浩造
ほんとなんなんだコイツ
さっさとしねヨ

890 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2015/09/01(火) 13:21:14.72 ID:nxdcrUWJ
>>887
日本人じゃないのにナマポ受けてるのはそもそも違法。
で、祖国の義務くらい果たすのかというと兵役逃れ。
Jや軍クラなど足元にも及ばない屑。

899 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2015/09/01(火) 19:26:21.15 ID:Wdy79Gvq
>>887
正論すぎて在特者の岩見大先生が息してないw

901 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2015/09/01(火) 19:48:38.54 ID:HTIgZNi0
>>887
土偶とかやめて、罪チョソ原発ブロガー「社会保障タダノリ」に改名すればいいのに。フォローしてる似たようなゴミがいるし。

917 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2015/09/02(水) 10:56:33.57 ID:YBvX5Wyr [1/2]
>>887
国に文句つけながら自分が一番恩恵を受けてるとかナメてんのかと思うわな。
社会保障は一切受けず死ぬといった覚悟がない臆病者のチョソ。

>>901
>社会保障タダノリ

ワロタww 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:405b7f1af0f5a85b432d79fa769e9aeb)


11 :名無し三等兵:2015/09/04(金) 01:19:05.24 ID:fMilScMj
社会保障タダノリ氏が自分のスレか国に帰って二度とこのスレに来ませんように<(`・ω・´)

12 :名無し三等兵:2015/09/04(金) 07:37:35.98 ID:VyJYII3t
津波想定でボッコボコに論破されて御立腹のNTT解雇先生

岩見がM9地震を東北沖で想定した例を見つけた数日後にIAEAがM9を想定できたと報告書を出して火病
今度からIAEAも在日団体扱いか

13 :名無し三等兵:2015/09/04(金) 11:28:28.95 ID:paXBXP7B
アレは粘着力と火病が酷すぎる
頭もオカシイしどうしようもねーな

14 :名無し三等兵:2015/09/04(金) 12:34:07.95 ID:AOcivwkB
岩見はどこにでもいる左翼系ライトオタだが
解雇や解雇を支援してるスレ住人は病気だからな
ZIIが爆発した時からヤバいとは思ってたけど

15 :名無し三等兵:2015/09/04(金) 12:50:09.98 ID:2ld0SKBk
>岩見はどこにでもいる左翼系ライトオタだが

ただのチョンだろ。もうおせーよ。
もっと早い段階で知っておくべきだったわ。

16 :名無し三等兵:2015/09/04(金) 13:04:17.87 ID:xUbPYp8i
ただのちょんではないな
そいつは仕事をしている形跡が全くない
どうやって生活しているのかね?あとはわかるな

17 :名無し三等兵:2015/09/04(金) 13:28:30.51 ID:CQWomfTZ
スレ住人は病気だからな、この板はウヨの巣窟になってる

なぜアレはこのスレに居座るんだろ
このスレや軍板から消えて欲しい

18 :名無し三等兵:2015/09/04(金) 17:21:25.51 ID:Vf49InrI
軍板程度でウヨとか言ってる人は嫌儲以外精神の安定を保てる場所がなさそうだな
インターネットはもう売国チョンは負けたんだよ

19 :名無し三等兵:2015/09/04(金) 17:38:35.96 ID:P8D5JXOE
西股総生 『戦国の軍隊 現代軍事学から見た戦国大名の軍勢』

3年前に出た新書だが入手可。現代日本の雇用の非正規化という社会情勢を
踏まえている。つまり、正規社員、非正規社員というおおまかに二階層あり、
利害も動機も異なる二つの集団からなるとして戦国の軍勢を再構築して示している。

また、戦国大名が主従契約による武士団を束ねる存在から、兵種別に編成された
軍隊組織を率いる存在へと変化していく過程には、戦争により生み出され、かつ養われる
非正規雇用層があったという仮説を立てている。

この視点から従来の史学ではあまりその妥当性が問われることがなかった
様々な通説を批判し、新たな見解を述べている。たとえば、鉄砲の意義や
信長が農兵を廃し兵農分離したとする見方などはいずれも現代の軍事的な用語を
易しく使いつつ否定され、一段と深みがある立論がされている。

このような戦争、あるいは内戦の社会像はたとえば、現代の不正規戦、低烈度紛争で
武装勢力の構造を理解するために援用できるだろう。

20 :名無し三等兵:2015/09/04(金) 18:17:36.82 ID:eNLVoM3P
兵農分離ってちゃうんか…知らんかった

21 :名無し三等兵:2015/09/04(金) 23:07:12.66 ID:HEc02A1T
>>15
早めに知っていればスレ住人として対応できたから、まだ荒れなかったかもね
軍事でもよく情報の大切さが言われているし

また人戻ってこないかなぁ

22 :名無し三等兵:2015/09/05(土) 00:12:57.66 ID:aCtGIcKm
頭大丈夫か?

23 :名無し三等兵:2015/09/05(土) 00:32:01.15 ID:EefKFLZN
コテなら対応(相手にしない)できてるが、名無しで荒らすからウンザリ

24 :名無し三等兵:2015/09/05(土) 02:09:22.58 ID:Qd4xaLZ/
>>21
触るんじゃねーよ
それともお前の自演なのか?

25 :名無し三等兵:2015/09/05(土) 02:16:57.58 ID:Qd4xaLZ/
ところで

沖縄戦 二十四歳の大隊長: 陸軍大尉 伊東孝一の戦い

ってどうなの?読んだ人感想お願い

26 :名無し三等兵:2015/09/05(土) 05:11:01.83 ID:qigVdmxs
ああ、ガマから追い出す友軍等に触れて無ければまず提灯仕様と思っていいよ

27 :名無し三等兵:2015/09/05(土) 07:03:08.67 ID:U2HZ8Z5Z
>>20 兵農分離はどこの戦国大名の家中でも起きていた現象であって
とりたてて織田や豊臣だけが先行していたと考えるべきではないっていう主張です。

著者は歴史群像でもよく書いてる方で、城郭研究者のなかでは
軍事的な観点で城郭を再検討しよう、城郭の研究を深化させようとしている方のようです。

28 :名無し三等兵:2015/09/05(土) 10:40:25.50 ID:huFVeTWt
「さわるな!(好きなだけ吠えさせろ)」とほざいて(>>24)、コンビ打ちの相棒の流れ
豚がいるなw

29 :名無し三等兵:2015/09/05(土) 11:00:19.89 ID:+HUYRZwY
篠村書店は閉店するのか?くわえタバコのじいさん見なくなったし、店内全品3割引き

30 :名無し三等兵:2015/09/05(土) 12:31:41.85 ID:pFYmtcIH
平成に入ってからの常連だがいい加減年だったからなぁ
閉店するかは知らないがこれまで本の楽しみを支えてくれたことに感謝してます

ブックマートも閉店だしネット化の波に飲まれて本屋街は消えてくのかねぇ

31 :名無し三等兵:2015/09/05(土) 18:13:23.85 ID:0iupTkTq
>どこにでもいる左翼系ライトオタ

こんなのがどこにでもいるって日本はキチ○イ、もしくはチョンだらけなの?
そんな馬鹿な

32 :名無し三等兵:2015/09/05(土) 23:15:35.96 ID:bNp0rzgo
さすがにそういう蔑称を常時使うやつは保守ではなく右派の域では

33 :名無し三等兵:2015/09/05(土) 23:50:31.35 ID:Qd4xaLZ/
>>26
読んでいないなら無理にレスしなくて良いよ
正直言ってみっともないし何よりも邪魔だからな

34 :名無し三等兵:2015/09/06(日) 00:43:04.40 ID:hCHlPtbA
>>31
そもそもチョソは左翼ではない。
きちんと区別して欲しい。
俺は石見のようなチョソは嫌いですので。

35 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/06(日) 01:08:23.60 ID:/1aG4N+m
>>25
あ、面白そうですね。
中堅指揮官としてどんだけの仕事したかが描いてありそう。
終戦まで戦ったそうだから県民との軋轢は当然チェック対象だがその辺の著者の誠実度は地図に重ねてみるしかない。

最近もシベリアの遺骨収集でいいこと言ってるなと思って著者チェックしたら
割かし言えます、ケネディの脳髄ペロペロ等で有名な、アヘン玄孫のドラゴナーでがっかりしたこともあるんで
その人も前わしズムに出てきたなでしこゲスト臭がするなと思ってチャンネル桜チェックしたらすぐ出てきたし、
自分の本を最後まで読んだ方は真の日本男児とか信者以外にはすぐ分かるビジネストークで鳴らしてるみたいなんで、世間を知るテストケースとしてまぁまぁ

36 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/06(日) 01:12:08.31 ID:/1aG4N+m
何かに似てると思ったら発売二日目でいわきで買い求めた『死の淵を見た男』だな
あれもビジネス研究には良い材料だった

37 :名無し三等兵:2015/09/06(日) 01:43:26.85 ID:XnAOLLZr
NGで番号ごとこの吐き気を催す邪悪を消し飛ばす機能付きの専ブラがほしい

38 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/06(日) 03:55:21.98 ID:/1aG4N+m
知覧の特攻隊や第二艦隊は神話として軍内で完結する条件を備えてる
戦場は海の上だったから、客観的には人材の使い捨てや資源の浪費であってもまぁそうなる

おまけに敵を沈めれば沈めるほど沖縄を見捨ててないというメッセージとしても機能し得る
(戦闘をいたずらに引き延ばすだけだったとしても)

民間人を巻き添えにしている場合はそうではない
歴史における評価軸は「大本営にどれだけ尽くし、敵を殺傷したか」ではない
ああいう戦場では「住民協力」への書き換えではなく、逆にどれだけ軍が住民に尽くしたかが最大のポイント
http://www.okinawa-senshi.com/kuniyoshi-32-1.htm
伊東氏の部隊行動を記録したサイトだが、例に漏れず壕に関する記述が多い
どうやって確保した?

>この後、歩兵第32連隊が米軍の降伏勧告を受け入れて武装解除に応じるのは、実に太平洋戦争終結後の8月29日であった

6月23日以降も何と終戦後まで戦ったそうだが、本島でそれをする意味は?
無いからこのHPでも説明出来ないんだろ

http://blogs.yahoo.co.jp/naomoe3/65270195.html
>沖縄戦の分岐点ともなった首里戦線持久(首里で玉砕)か?
>史実の通りの沖縄県民の犠牲が急増した、南部撤退の問題
>については未だに「今も、どちらが正解か判らない」としている事。

これが本当であるならば、皇軍の事実を受け入れられなかったことになるが。
極めつけはこれ。6月のNスぺのあの爺様が伊東大尉のようだ。
https://www.youtube.com/watch?v=4U5fQQSkaDM

なら、70年を経て漸く本音を吐露したということかな。

39 :名無し三等兵:2015/09/06(日) 06:06:41.17 ID:fe/DZTi3
China 2049
秘密裏に遂行される「世界覇権100年戦略」
ttp://bpstore.nikkeibp.co.jp/item/books/P51040.html

40 :名無し三等兵:2015/09/06(日) 11:13:31.42 ID:PvUMhefM
某コテ向けの前に紹介されてたこういう良い本も出てるよ

http://www.amazon.co.jp/dp/4886564054/

41 :名無し三等兵:2015/09/06(日) 12:56:36.26 ID:9q0f5Nyp
そもそもここ軍事板にはアホしかいないが
その諸悪の根源は、山本五十六を賛美している
五十六信者。

この蛆虫にも劣るバカによる間接的に
山本五十六を賛美する意図の書き込み。
具体的には陸軍悪玉論と嫌米論。
そしてこのバカの書き込みを放置している無能住民。

日本を正常化させるためには
山本五十六が、いかにアホの無能だったか
戦後こいつを賛美してる連中が、どれほど薄汚いやつらなのか。
それを国民に訴える必要がある。

42 :名無し三等兵:2015/09/06(日) 13:17:31.96 ID:YuVBs6So
岩見よ土下座せよっていうタイトルそのままの新しい本もあるよ 。
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4792605245/

43 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/06(日) 14:27:42.90 ID:/1aG4N+m
20年以上フランス人を詐称し続け「韓国人は良く働く」と書いたポールボネ(藤島泰輔)が不思議の国ニッポンの連載を辞めたのが96年
豊田有恒が「いい加減にしろ、韓国人」を出すのが94年(どぎつい表紙且つ火葬の最盛期なので回す金は無かったが)
加瀬英明「醜い韓国人」が95年
後は呉善花、黄文雄とかは当時からいた

この大転回を経験してる身としては、下らないブームを20年も飽きずに続けてるなとしか言い様が無い
年季が違うんだよね

今外国人排斥を必死にしている連中はかつて日本の保守層が外国人を騙って素晴らしいと褒め続けた恥の歴史は知らんだろ
「日本人とユダヤ人」なんてばれてからも売られ続けた。ヤンデンマンは早期に消えたなw

44 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/06(日) 14:32:48.94 ID:/1aG4N+m
まぁホンカツの一連の詐称行為もあったがな
ああいう記憶はちゃんと継承してるからちゃんと取捨選択がなされてんだな、保守層って

45 :名無し三等兵:2015/09/06(日) 14:39:36.43 ID:SlVqD1EV
大戦中の戦車の小ネタ集みたいなので面白いの無いですか?
プラモ作りながら思い出してニヤニヤしたい。

46 :名無し三等兵:2015/09/06(日) 14:45:51.28 ID:r3vECHt5
ようわからんが、在日外国人の平等を受け入れられない朝鮮人は出て行けでいいのでは?
朝鮮人というのが差別だというのなら、朝鮮人の石見は出て行けなら何の問題無いですね

47 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/06(日) 14:46:03.74 ID:/1aG4N+m
自称警視庁刑事の北芝健、自称CIAエージェントの知り合いの落合信彦も全盛期はそれなりの信用があった
自称元傭兵(複数、本物もいる)、
果ては「海原長官の切腹」に始まる初期軍研(まだ仏像とか表紙だった頃な)名物の奇妙な「告発記事」

よく考えたら詐称が好きなのは右派・ミリタリー系なんじゃね?
真偽は知らないけど大木氏のドイツ留学は国費か?なんてのも疑惑になってた

48 :名無し三等兵:2015/09/06(日) 14:57:12.14 ID:VS7eatJf
>>46
石見はそういう日本人の常識的なレス(正論)には無視して答えないよ。
コイツの本音は「いつまでもナマポを受けて日本人に寄生してやる」ってことだからね。
どうだいゴミ屑だろw

49 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/06(日) 15:33:25.86 ID:/1aG4N+m
日本の賃金水準、韓国に抜かれる。もはや先進国ではない。
https://twitter.com/torii_h/status/640075794442686464

凋落と同時に「火病」がこっちで目立ってきた
書籍スレ的に言うと武雄TSUTAYA事件のような文化破壊もね
結局、そういうことかな

ナマポ騒いでる奴もそいつ自身の生活が困窮してるのだろう

50 :名無し三等兵:2015/09/06(日) 15:59:57.12 ID:O7e9WOo9
NG外したらシドロモドロで何言ってるか分からなかった
コリア駄目だ。もう一度NGしとこう

51 :名無し三等兵:2015/09/06(日) 16:31:44.56 ID:wwBigpU9
NGしてるが、こんな感じになる

43 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん

44 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん

でもこれだとマジキチが来てるのはわかるじゃん。この43、44を消し飛ばして番号をずらすようにはできないの?
空の雲はちぎれ飛んだ事に気づかず、消えた炎は消えた瞬間を炎自身さえ認識しない。このスレでは結果だけが残る。
最後は989とかで終わるけどdat落ちにされて永遠の絶頂みたいなののやり方をオネガイシマスm(__)m

52 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/06(日) 16:54:50.30 ID:/1aG4N+m
俺を一生懸命NGしたアピールしてる割にはコリアだのチョンだのはNGしないんだなw
だってNGの話してる名無しのレスは読めてるってことだろ

どんな奴がNGしてるか非常に分かり易い一例
正に見たいものだけを見る

53 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/06(日) 17:16:51.16 ID:/1aG4N+m
殺人鬼小野田寛郎ってところか。一度読んでみないとな。

https://twitter.com/yuantianlaoshi/status/424200642148569088
@yuantianlaoshi
小野田寛郎を「日本男児の鏡」「最後の侍」みたいに持ち上げる風潮、本当に気持ち悪い。帰国後はもっぱら右翼の英雄として
「従軍慰安婦はただの商行為」とか言い出して右翼論壇に重宝されてた男だね。
この人、ルバング島で何の罪もない住民30人以上殺してるからね。敗戦後に。

29年間敗戦を知らなかったというのも多分嘘。ラジオで日本の競馬中継聴いてたんだよね。
単純に住民への数々の強盗・殺人で死刑になりたくなかっただけだろう。
上官の命令がないと戦闘終結できない云々も、まだ戦争中だと思い込んでる純真な軍人を演じて
殺人を戦闘行為ということにしただけだと思う。

当時、フィリピン軍のある幹部は、日本記者団にこう語っている。
「この島では三十人以上の島民が殺され、百人以上の者が傷つけられ、千人以上が財産や収穫物をこわされたり、焼かれたりしている。
いずれも一九四五年以降、日本のストラッグラー(残留兵)によってである」(『幻想の英雄』津田信)

この島民殺傷の話は私だけが聞いたわけではない。(略)その後彼は、編集者たちの前でも繰り返し語るようになった。
書かない約束になっていたから、彼は安心してしゃべったのだろうが、繰り返すたびに彼の話は具体性を帯び、
こちらが聞きもしないのに細かな状況まで説明するようになった。

横一列になったところをねらってぶっ放つ。そうすりゃあ一発で二人殺れますからね」もはや明らかに殺人であった。
少なくとも戦いではなかった。と言うのは、彼の話を注意深く聞いているうちに、島民たちには殺意がないことがわかったからである。
彼らが山に登ってくるのは伐採や果実採取が目的であった

54 :名無し三等兵:2015/09/06(日) 17:48:13.44 ID:T7rKpuiw
>>53
ちょっと面白そう
>幻想の英雄

55 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/06(日) 17:58:41.27 ID:/1aG4N+m
俺は人の書評を読むのも結構好きで(そのレビュアーを誹謗するだけではなくてね)
この件は昨年小野田が死んだときに出回ったみたい
ネットでタダ読みできるそうだ

56 :名無し三等兵:2015/09/06(日) 19:03:28.38 ID:dXym8lSJ
>コイツの本音は「いつまでもナマポを受けて日本人に寄生してやる」

その本音を誤魔化すための日本の蛮行ですからねぇ。
ここで不思議なのは、ある国の戦争犯罪に関してはまったく言及しないことです。
それで左翼ですかksks。

57 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/06(日) 19:25:30.15 ID:/1aG4N+m
こいつの世界地図では南北朝鮮は独立国として第二次大戦に参戦してたらしい

58 :名無し三等兵:2015/09/06(日) 19:59:43.98 ID:rdnougvE
多くのチョンが旧日本軍に潜入して日本人のふりをして蛮行を働いていた
そして日本人の憲兵に捕らえられたりしていた

59 :名無し三等兵:2015/09/06(日) 20:21:42.00 ID:IQPOI6kO
>>45
プラモ作りながらニヤニヤするならモリナガ・ヨウ先生の「ワールドタンクミュージアム図鑑」が定番かな?

60 :名無し三等兵:2015/09/07(月) 00:59:15.19 ID:bpAU9jD7
ここまで粘着されてると人戻ってこないだろうなぁ・・・
ふっと何かの拍子に○んでくれるといいんだけど

61 :名無し三等兵:2015/09/07(月) 12:38:25.23 ID:GU5flrQ1
>>58
>多くのチョンが旧日本軍に潜入して日本人のふりをして蛮行を働いていた
あの当時韓国人は日本人として戦ったはずだが?
そして、北朝鮮と中国の国境で大活躍
未だにあの周辺の中国人からはものすごく嫌われているってのが現実だ

そして日本が負けた途端、今度は日本人にも牙をむいた
当時も今でも平気で裏切る連中なのは一緒

62 :名無し三等兵:2015/09/07(月) 13:29:00.89 ID:3WMF6j5Q
ネトウヨ自演して自分で論破するプロレス秋田

くにへ かえるんだな
おまえにも かぞくがいるだろう・・・

63 :名無し三等兵:2015/09/07(月) 19:10:31.05 ID:WY+eaSQo
このスレも自作自演コテハンに非実在解雇認定と賑やかになってきましたなぁ。

ところでNTT東日本なのかNTT-MEなのかそろそろ設定を練り直した方がいいんじゃないかなぁ。

64 :名無し三等兵:2015/09/07(月) 21:29:34.81 ID:rPaO+98d
帝国海軍や海自の潜水艦に関して読んでおいたほうが良い本ってありますか?

65 :名無し三等兵:2015/09/07(月) 21:35:12.90 ID:W+nJwM82
文庫に限っても一ジャンル
手軽で廉価、読み易いのを狙うなら深海の使者

66 :名無し三等兵:2015/09/07(月) 23:29:44.30 ID:XwmuBzXj
歴群図解マスターの日本海軍おすすめ

67 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 00:01:57.59 ID:Q1vALd1X
現代の砲兵や工兵について書かれた本はありますか?
「重火器の科学 戦場を制する火砲の秘密に迫る」はどんな感じでしょうか?

68 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 05:43:20.93 ID:AHkPdbV6
☆ 安倍さん、グッジョブですわ。総務省の『憲法改正国民投票法』のURLです。☆
http://www.soumu.go.jp/senkyo/kokumin_touhyou/

69 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 20:07:51.34 ID:sLlOmva1
>>64
齋藤寛「鉄の棺」が最高におもろい

70 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 21:03:51.33 ID:vxIyumGH
一瞬鉄の館に見えた

71 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 20:57:29.08 ID:rBiUywKy
大山事件は戦争を勃発させるため山本五十六らが行った
自作自演の謀略だとするこの本の前書きにはこう書いてある。


 本書では海軍が「知能犯」であったがゆえに、今日でも国民が「騙されている」あるいは「気づくことができないでいる」海軍の
「謀略」「戦争犯罪」を究明して歴史の記録に留めておきたい。
その代表的なものが、第二次上海事変そして日中戦争の全面化の導火線になった「大山事件(一九三七年八月九日)が、
現地海軍が仕掛けた謀略であったことである。

その事実を歴史学的に追及したのは、筆者が初めてであり、それを体系的に論じたのは本書が最初であろう。
「知能犯」たる海軍がおこなった「謀略・大山事件」が「完全犯罪」で終わるのを阻止しようとしたのが本書である。

http://blog.goo.ne.jp/akebonobashi1937/e/7d4cc7105ad7758c759744f15e22edd7

72 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 21:50:04.08 ID:7WarseGk
また問題作の宣伝してんのか

73 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 23:37:18.28 ID:kg74ROMg
でも土足は買っていないw

74 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 00:10:00.94 ID:nuMoEELZ
>>72
宣伝と言うか、歴史の真実を日本国民に知ってもらう必要がある。
なにか文句でもあんのか?

75 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 00:11:37.04 ID:nuMoEELZ
第1章 海軍が仕掛けた大山事件
1 盧溝橋事件と海軍の作戦始動
2 船津和平工作を破綻させた大山事件
3 謀略・大山事件の真相
4 「密命」の証明
5 第二次上海事変&#8202;──&#8202;日中戦争の全面化

第2章 南京渡洋爆撃──「自滅のシナリオ」の始まり
1 不首尾だった八月一四日の渡洋爆撃
2 八月一五日の南京渡洋爆撃
3 中国空軍「八一四空戦」勝利の記念
4 山本五十六の涙
5 「世界戦史空前の渡洋爆撃」
6 狙いどおりの海軍臨時軍事費獲得

第3章 海軍はなぜ大海軍主義への道を歩みはじめたのか
1 海軍軍縮条約に加盟した海軍の時代
2 「悲劇のロンドン会議」
3 「海軍良識派」を追放し大海軍主義へ
4 南進政策を「国策」とする
5 一九三六年に準備された海軍の日中戦争

76 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 00:12:13.73 ID:nuMoEELZ
第4章 パナイ号事件── “真珠湾攻撃への序曲”
1 南京空爆作戦──対米戦航空用兵訓練の開始
国民精神総動員体制の発足/戦略爆撃の先駆/“南京空襲の壮挙”(一九三七年九月一九日)
対米航空用兵の実戦訓練/十二試艦上戦闘機(零式戦闘機)の開発へ
2 日本を世界から孤立させた海軍
都市爆撃に対する国際連盟の対日非難決議/歯止めなき都市爆撃の拡大
民間人の生命・財産の被害/ルーズベルト大統領の「隔離演説」
ブリュッセル会議と海軍の慢心
3 パナイ号撃沈事件の真相
南京攻略戦と海軍航空隊/アメリカ砲艦パナイ号を撃沈する
“Remember the PANAY ! ”/日米「円満解決」という欺瞞
“真珠湾攻撃への序曲”の証明

77 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 00:13:02.75 ID:nuMoEELZ
第5章 海軍の海南島占領と基地化──自覚なきアジア太平洋戦争への道 269
1 長期戦を利用した航空兵力・兵員の拡充
ゴールのない長期戦へ/海軍航空兵力の大拡張
2 一九三八年に海軍航空隊が実施した空爆作戦
最初の海軍航空基地・三&#28790;島
3 海南島の軍事占領と南進基地化
海軍の海南島進攻作戦/海軍の治安掃討戦、強制連行・強制労働、「慰安所」
4 自覚せざるアジア太平洋戦争への道
日米通商航海条約廃棄/「レインボー計画」の作成
「太平洋上の九・一八事変」──蒋介石の慧眼

78 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 00:13:47.50 ID:nuMoEELZ
第6章 決意なきアジア太平洋戦争開戦への道
1 重慶爆撃
「五三、五四大空襲」と入佐俊家飛行隊/百一号作戦
2 対米航空決戦の実戦演習
「零戦」の登場──大きく傾いた開戦への歯車
3 重慶爆撃からアジア太平洋戦争へ
高雄海軍航空隊──南進のための基地部隊
一〇二号作戦──アジア太平洋戦争開戦に備えた大実戦演習
4 海軍航空隊の「南洋行動」&#8202;──対米英開戦準備
第三航空隊──「南洋行動」からフィリピン攻撃作戦へ
高雄海軍航空隊──重慶爆撃からフィリピン爆撃へ
第十四航空隊/第十一航空艦隊/千歳海軍航空隊/美幌海軍航空隊
連合艦隊と海軍戦時編制/海軍の特設根拠地隊
5 開戦を決定づけた海軍の南部仏印進駐
6 開戦──「自滅のシナリオ」への突入

おわりに
海軍中央の無責任な開戦決定/東京裁判における海軍「免責」工作の成功

79 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 00:15:02.54 ID:nuMoEELZ
これを読めば
日本がなぜ対米戦争へ至ったか
すべてわかる。

目からウロコwww

80 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 00:20:23.58 ID:nuMoEELZ
しかし笠原大先生は
かなり軍事面を調べている
もう慰安婦だ、強制連行だと騒いでただけの
左翼学者ではない。
軍事板のバカ住人よりはるかに軍事を理解している。

81 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 00:36:25.61 ID:nuMoEELZ
笠原大先生は満州事変は関東軍の謀略だと言ってるし
南京虐殺はあったと言ってるので
この点は意見は食い違うが、それ以外まるきり
ほぼ同じ主張だな。
しかし大山事件を海軍の謀略だとの指摘は
これはこっちも知らなかったが、じつに重大な問題を暴いてくれた。
あと日米外交も海軍と外務省の結託した謀略だと指摘してほしい。
いずれにしても日本が大戦へ至る経緯の決定版。
過去の本はいったいなんだったんだ?という事になる。
しかし多くの人にこの本を知ってもらうにはまだ時間はかかる。

82 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 08:21:27.00 ID:YmrT7/Rw
太平洋戦争が勃発したのは世論操作した朝日新聞の尾崎秀実の言説のせいだよ
彼が日本の言論界をミスリードしたのが元凶

83 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 23:28:29.13 ID:R/hLDVJa
近年ではWWU中の戦争犯罪について、ナチだけでなくドイツ国防軍にも言及が及んでいるそうですが
ドイツ国防軍の具体的な戦争犯罪について記した書籍等はありますか?

84 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 00:31:10.83 ID:JOJQL74N
笠原本には、大山事件を山本五十六が仕掛けたなんてことは書いてないだろ。
「知っていた可能性のある高官の一人」として名が挙げられているだけ。
ねつ造とコピペ以外やったことがない「土足」とかいうクズのことだから、何を書いていても驚きはしないが。

85 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 00:36:39.91 ID:lJAPItGc
>>83
最近こんなのはあった
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1430402199/958+959

86 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 00:49:47.08 ID:lJAPItGc
963と964もだった

87 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 00:17:23.53 ID:UwCZZlt4
弁護士会の読書

海軍の日中戦争

目からウロコが落ちる、とはよく言われますが、まさしくこの本のことです。
私も、すっかり騙されていたのですね。
しかも、大山事件という謀略事件のあったことを初めて知りました。
満州某重大事件というのは、張作霖爆殺事件でしたが、こちらは、
帝国海軍が大山中尉にオトリになって死んで来いと命令していたというのです。
 そして、戦後、帝国海軍は、陸軍が悪かったのだ、海軍は戦争に反対していた、
善玉だという事実に反するキャンペーンを展開して、それに成功したのでした。
私も、それに騙されていたというわけです。
安倍政権と防衛省幹部の危険性がますます明らかになりつつありますが、
軍部独走を許したら、とんでもないことになることが、よく分かる本です。
400頁、2500円という大作ではありますが、
私はぜひ一人でも多くの人に読んでほしいと思いました。

http://www.fben.jp/bookcolumn/2015/09/post_4424.html

88 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 03:41:20.60 ID:9Ir6hhP5
七年戦争〜フランス革命戦争〜ナポレオン戦争頃の各戦いの流れと概要
また、これらの戦争があった頃の戦術について説明している本を何冊か教えてください
よろしくお願いします

89 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/09/12(土) 04:06:47.97 ID:csMk8n6d
流れを気にせず

「各国の教範を読む」
もう出てんぞー

90 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 05:32:38.64 ID:62UL6acL
>>88
戦闘技術の歴史

91 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 06:33:39.83 ID:d4ka5EO5
「各国の教範を読む」 を密林で購入、到着は月曜日とか。
楽しみだ

92 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 08:35:55.05 ID:g2IpSjxN
このスレ住人なら意は通じるてるんだろうけど
「各国陸軍の教範を読む」な

ちょうど片岡さんの「軍事の事典」読み終わったタイミングだから
おいらも今から楽しみ
連載中は絶対単行本になると思って
ガマンしてたんだよな

93 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 10:32:53.72 ID:GtijmhId
なんで学研で出ないで泡沫イカロスからなの?
どうせ変な萌え絵がついてるんだろ

94 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 10:44:48.83 ID:w5lJkACw
ミリタリー選書には萌え絵はないよ。学研じゃどうも出せなかった模様。歴史部門縮小してるしね。

95 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 11:27:04.22 ID:M7zVkPw7
>>93
「どうせ」で見当違いの事を言うなよ
歴史群像アーカイブが残っていたらそこで出てたと思う
アーカイブは残してほしかった

96 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/09/12(土) 11:57:34.98 ID:eZazZy8z
私も尼で買いましたが。既に到着
なお。萌え絵は一切なし、またぱらぱらと見ただけですが、加筆修正や図の追加がある模様

97 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 13:21:28.61 ID:g2IpSjxN
俺も届いたわー
やっぱ書籍は自立してナンボやね
ゆっくりじっくり読みたい

98 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 15:04:57.73 ID:eMnqPNqS
>>88
何度か繰り返されている解答ですが・・・
先ずは戦争の流れ関係を

世界の戦史6 ルイ十四世とフリードリッヒ大王
世界の戦史7 ナポレオンと国民戦争
人物往来社
戦争に重点を置いた世界史全集本と言った感じのシリーズ
読み物的ですが各戦争の流れを掴むのには良いかと
戦術面の記述には期待しないで・・・

石原莞爾資料 戦争史論編
原書房
石原莞爾の講義ノートを纏めた物
殆どが7年戦争とナポレオン戦争の戦史に当てられています
会戦での戦術よりも戦役での機動に焦点が当てられています
SLGで言うところとの作戦級の記述
7年戦争に付いては自分で地図を用意する必要が有ります
出来ればナポレオン戦争も

兵法 ナポレオン
大橋武夫
マネジメント社
地図(100点以上)に癖が有りますが、読みやすい通史です
各戦役の扱いも歴史的重要性に左右される事なく、ほぼ均等に記述されています
ナポレオン不在の戦役は別ですが・・・

99 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 15:07:02.79 ID:eMnqPNqS
>>88
戦史と戦術を扱った書籍は

歴史群像シリーズ48
ナポレオン(戦争編)
学研
戦史、戦術、人物(元帥)、兵器と一通りの事が乗っていて便利ですが、戦術隊形の解説には疑問が残ります
古書では別冊の会戦図集が付いていない事が多いので要確認
(上手く纏まっていて役に立つので)

歴史群像グラフィック戦史シリーズ
戦略戦術兵器事典3 ヨーロッパ近代編
学研
16世紀のイタリア戦争辺りからナポレオン戦争の終わりまでを扱っていて、戦史、戦術、兵器、一部人物が解説されていてます
フリードリッヒ大王とナポレオンの戦術隊形に付いては、大隊以下の編制に疑問が・・・

戦闘技術の歴史3と4
兵科別に戦術を解説した後、それらが効を奏した会戦に付いて解説
そんな流れです
戦術隊形についての図解が殆ど無いのが不満かな?
(隊形の重用な要素である連隊や大隊の編制に不適切と思われる訳が集中しているのが悲しい)

戦術のみを掘り下げた書籍は洋書行きかと

100 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 15:36:40.18 ID:9Ir6hhP5
>>90
ありがとうございます

>>98>>99
ありがとうございます

101 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 16:15:07.73 ID:SSr9aNET
スレ違いですいません。
戦史と戦術の本を読んだらボードゲームをやってみようというレスをどこかで見かけたのですが、
初心者にお勧めのものを、できればソロでも楽しめるものを教えて下さい。

102 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 18:35:13.62 ID:RFhaEXZw
>>93
それはそれで面白いだろw

103 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 18:37:33.98 ID:RFhaEXZw
>>101
ただ戦史や戦術とボードゲームは一体感は無いかもしれない。

104 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 19:10:02.61 ID:wq3C18+d
>>101
本と同じように限定条件を付けないと

105 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 19:18:37.80 ID:g2IpSjxN
>>101
良品戦争ゲーム(PC・コンシューマ・ボードetc)を語る10本目
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1363562021/
↑こっちのほうが早いっしょ

106 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 19:33:39.62 ID:2GOP2R6R
>>101
じゅびりー
硫黄島
独ソ戦ソリティアなどなど

107 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:36:30.33 ID:bN5lTfpO
卓上ゲーム板を見れば分かるけど、ボードのウォーゲームは国内出版社の関係者の宣伝が酷すぎるわ
あの板ではIDが出ないのをよいことに、ウォーゲームの本スレが宣伝レスで埋め尽くされる始末
ちょっと前まで宣伝しまくっていたGJの大東亜も、2ch外のブロガーでは誉めている人はほぼ皆無
IDが出ない板でのオススメは信用しない方が利口

108 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/09/13(日) 00:27:34.71 ID:d1tMU80Y
>101
呼んだ?呼びましたか?呼んだよねww

作戦級で入手しやすい初心者向けなら

CMJ「ドイツ装甲軍団」
 ガザラの戦い/スモレンスク攻防戦/マーケットガーデン作戦

有名所なので戦史から入ったならプレイしやすいと思います。

個々の戦車の撃ちあいがしたいなら、本来はHJ「戦車戦」と言いたいですが入手難なので
CMJ「TANKS」

ただし個々の戦車を動かすような戦闘級は、やはり戦術は難しいです。
このあたりになると、やはりコレを推すしかありません!!

「PanzerBlitz」「PanzerLeader」
Blitzが東部戦線、Leaderが西部戦線ですが、バリアントが多数出ており
WW1から現代戦までカバーできます。
(ストライカー旅団戦闘団とかユニット化されてる程)

なお、現在は絶版ですが英語が出来て、自作する気力があるなら下記からルール/チャート/マップ/ユニットをDL可能

ttp://www.imaginative-strategist.layfigures.com/
ttp://rainbownerd.com/wargaming/pbstuff.html


あと、ここを探せば現代戦のバリアントあり(陸自74式や75SP、73APCなどもあり)
ttp://grognard.com/Index.aspx

ここ探すとPanzerLrader'80として80年代米軍/英軍/ソ連軍のユニットあり
ttps://neatlantagaming.wordpress.com/

109 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/09/13(日) 00:36:14.85 ID:d1tMU80Y
ちなみに、湾岸戦争とストライカー旅団戦闘団のバリアントは下記で通信販売

ttp://www.toshachminiatures.com/index.htm

他にも下記サイトなど今でも新作バリアントを開発し通販中
ttp://home.comcast.net/~storto10/pbcounts.htm

ttp://www.2xsindustries.com/Panzerstore.html

あ、ひさしぶりに見に行ったら下記も更新されてる!
ttp://gregpanzerblitz.com/

ああ、なんてこった日本本土決戦シナリオだwww
どこも考える事は同じなのかwwww

110 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 02:19:26.99 ID:nH8NJ67q
ところでさ、ロンメル著「歩兵の攻撃」の32ページに
「ミーネンヴェルファー」ってあるんだけどこれってどんな武器なの?
wikiだと工兵が使う臼砲のような爆薬投射機みたいだけど
イマイチ運用法がわからん

111 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/09/13(日) 02:29:56.25 ID:d1tMU80Y
>110
臼砲そのもの

主に攻城戦におけるトーチカや障害の爆破に用いる工兵器材
煙弾撃ったり、大型のものはガス弾の投射なんかもやったらしい

塹壕戦になってからは迫撃砲的にも使われてましたが
機構が複雑なので、最終的に迫撃砲にとって代わられました。

112 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 07:08:22.61 ID:xvFPN/JI
https://www.google.co.jp/search?q=minenwerfer&source=lnms&tbm=isch&sa

車輪をくっつけると、歩兵が数人で牽いていける重量だったらしい。
敵の火点相手に弾着修正を繰り返して当てる、歩兵砲みたいなもんだったのかな?

113 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 11:58:39.96 ID:n5XEJqHN
各種口径があったみたいよ
小口径のは曲射弾道の歩兵砲に近い運用みたい

114 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 08:24:03.82 ID:2RNWr2B9
10月のNF文庫

10/下 非情の操縦席 渡辺洋二 842
10/下 空母「瑞鶴」の生涯 豊田穣 1037
10/下 ペリリュー アンガウル戦記 星亮一 886
10/下 伝説の潜水艦長 板倉恭子 788

115 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 11:52:14.59 ID:vP8VSOpd
渡辺洋二ってまだ存命だったのね

116 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 13:17:06.47 ID:2RNWr2B9
引退して新作は書かなくなったというから
過去の記事のとりまとめでしょうな

117 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 19:46:30.64 ID:yG68ggRJ
オススメの自伝を教えてください
時代はWW1から後がいいですそれ以外は気にしません

118 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 20:14:08.46 ID:fHdT4Ssi
せめて陸海空かと階級だけでもある程度絞ってもらえん?多過ぎるよ。
とりあえず、あまりこの板では上がらないが個人的に必読級だと思うところで、
「ワンス・アンド・フォーエバー」(米ヘリコプター将官の大隊長初陣記、映画関連で出たんで割と盲点。入手容易)
「フィデル・カストロ自伝」(「勝利のための戦略」「勝利への道」の二冊、ガチな戦術級戦史、地図多数。高価なのが難)
「ポーランドを生きる―ヤルゼルスキ回想録」(まったく望みもせんのに軍事政権を立ち上げざるを得なくなった上級大将回想録、えらく率直なのが印象的)
もっと普通な本は住人諸氏にお願いしたい。

119 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 20:40:17.00 ID:ZRa9JPDn
ロンメルの書いた戦記 歩兵は攻撃する 

これが最近出たばかりで好評。ロンメルが第一次世界大戦中に何をやってたかを
知るのにはまずはこれ。

コリン・パウエル マイアメリカンジャーニー

ベトナム戦争、その後の陸軍再建の時代、1980年代冷戦期を経て冷戦後と
米陸軍の一時代を活写しているのが売り。その後の時代、あちらこちらで盛られているエピソードは
その後、黒人で初の大統領候補に擬せられていた時期の米紙での新聞ネタとおそらくは
関係しているのだろう。

スイス傭兵ブレーカーの自伝

欧州史の奥深さを知る上で大変よい。阿呆物語にも通じるところがあるようです。実は未読。
アマゾンで買えます。

120 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 21:19:16.09 ID:sXpWc/I4
SAS戦闘員とブラヴォーツーゼロ

121 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 22:46:57.85 ID:Dv4SOeE+
ロンメルの「歩兵は攻撃する」はテンポが良くて読みやすいし
戦車と飛行機と鉄条網が出てこない戦場での歩兵部隊の戦い方が良くわかる
歩兵の基本的な戦い方を知るテキストと言ってもいいかも

それとこの本だとWW1のフランス軍の野砲部隊ってすげー優秀で
俺的にはフランス軍を再評価する一冊でもある

122 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 22:59:31.24 ID:yrglNV0G
おまいら、ワザとマニアックなモン勧めてるだろ
なぜ魔王ルデ

123 :名無し三等兵:2015/09/16(水) 23:17:53.22 ID:KyKcDuUE
>>121
ナポレオンも砲兵科出身だったしな

124 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 00:03:32.73 ID:qn/5HZI2
砲兵は実力がいる兵種だからね

俺のオススメは熱砂の進軍
湾岸戦争で精鋭第7軍団を指揮したフランクス将軍のベトナムから湾岸戦争までの回想録

125 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/09/17(木) 01:48:30.45 ID:x4VVY9nU
>117

「ドイツ戦車軍団」独機甲部隊参謀のメレンティン自伝
東部戦線〜北アフリカ〜東部戦線〜ノルマンディ〜東部戦線を転戦し、なぜ生きてるw

126 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 12:03:23.94 ID:PmG/YSr/
参謀畑を歩いてるからさ。
指揮官・司令官コースだと戦死する確率が高い。

127 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 19:44:16.46 ID:p37r/Z6I
ありがとうございます
ここで聞いて正解でした

128 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 20:02:30.28 ID:/M/7sIFd
>>117
われレイテに死せず フィリピン戦、かつサバイバルの傑作

正確には自伝とは異なるが、「松本清張への召集令状」もオススメ
2年間の後方での衛生兵勤務、それなのにここまで理不尽とは

129 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 20:19:29.95 ID:4HQ//k2E
歩兵は攻撃するの書評ってなぜかWW2時代の話してる奴らばっかで全然参考にならんな

130 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 21:21:18.30 ID:ABJ3WWC+
「各国陸軍の教範を読む」読んで
教範そのものに興味が湧いたけどいろんな国の教範全部を通読するのは自分の能力的に辛いので
WW2当時の教範について解説がなされてる本を探してるのですが
「各国陸軍の教範を読む」以外で何かご存知でしたらご教授下さい

131 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 21:29:25.04 ID:4HQ//k2E
そもそもアレの教範ってそのへんに転がってるだろ
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1462823
これとか

132 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 22:27:42.58 ID:b0lZx2iC
>>129
第一次大戦中の歩兵戦術に関する日本語の本で、手軽に手に入るものって少ないからなぁ
それについて語れる人はもっと少ないんだろう

133 :名無し三等兵:2015/09/17(木) 23:49:52.13 ID:q7QLGpA0
>>119
>実は未読。

未読なんか紹介するな、スレが荒れる

134 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 00:05:57.01 ID:etn42KR1
未読を紹介するだけならまあ良いけど
偉そうに欧州史の奥深さを知る上で大変よいとか言ってるのがうける
死ねよ池沼w

135 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 18:16:30.44 ID:Dr8/1ozY
ブレーカーさん軍隊生活は思い出すのも嫌だって感じで詳しく書いてくれないし
すぐ脱走するから正直スレ的に読むところがあまりない
僕はこうやって人狩りされましたとか脱走兵に金あげて地元に帰すとか興味深い記述はあるけど
あと親父は火薬作ってる
しかし何より面白くなかった

お、お前の初恋とかどうでもええんじゃ

136 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 18:46:34.32 ID:+Ok9Mwf8
>>134
池沼はお前らだろ。
書評泥棒は放置したままだし。

137 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 20:37:46.78 ID:nT8wsonw
スイス傭兵 ブレーカーの自伝 U・ブレーカー 著

読み始め。飄々とした語り口で、まずはご先祖の話から始まる。
欧州庶民史と戦場の実相という点で期待が持てそう。

この手の書籍では、アフリカ文学の『やし酒飲み』が法外に
明るく、韜晦しているようで、その実、デタラメで楽しいのだけど
ブレーカーの場合は敬神を叙述の芯に据え、子孫に対する愛情と
いう形で語り口を好好爺のごとくに見せているのかもしれない。

今読み始めたところ。期待を込めてレビューしましたよ。

138 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 20:39:03.04 ID:etn42KR1
お前の日記じゃないんだから途中経過なんてどうでもいい
全部読んでからにしてくれ

139 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 20:45:59.22 ID:nT8wsonw
>>138 一度だけレスすると、書評を相互に交わす楽しみもあるので
途中で読後感ならぬ読中感を書くのも意義があるでしょう。

むしろ、余りスレの方向性を自治しようとする>>138のようなレスは
他の参加者を萎縮させる効果すらあるので、あまり歓迎できないところがあります。

個人的には、アマゾンなどのネット通販で買える本ですから刀水書房の歴史全書を
支援するためにも是非お手元に一冊置いて、書評を書いたらどうかと。

140 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 22:31:02.61 ID:cu+NFBR5
俺今自伝じゃないけど
アメリカ海兵隊の太平洋上陸作戦読んでる
この河津って人の記事は面白いね

141 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 22:52:59.44 ID:kZPMElPK
このスレで「やし酒飲み」なんて言葉を見るとは思わなかったw

マジレスすっと人の書評にケチつける奴は、
当然 >>137 よか読み応えのある書評を書いてくれるんだろうな?

142 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/18(金) 22:53:15.10 ID:FkGfkUoh
そもそも、毎月刊行予定の本を貼り付ける方もいるし

一見もありってことで

143 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 23:38:13.54 ID:Dr8/1ozY
好みに合うかどうかはその程度で十分だが流石に本文二ページ程度で書評もくそもないわ

144 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 00:10:48.44 ID:ClkCLEPH
これくらいならともかくこれを見てそういうレスも良いんだと思って
数ページ読むごとにここに感想を書きに来るうざい奴が発生しそうだから
ツイッターとかには実際いるし

145 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 00:41:19.10 ID:IL+//DeJ
知ってる連中は来てほしくないから教えないと思うけど、軍事書籍語る場所で別スレは無いかな?

146 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/19(土) 01:00:06.32 ID:nHeny3Nr
最悪板に一つ用意してるじゃないかw
確か、その10まで続いて

147 :名無し三等兵:2015/09/19(土) 11:03:53.49 ID:/06mZzjE
中国の産業スパイ網
―― 世界のl先進技術や軍事技術はこうして漁られている
ttp://www.soshisha.com/book_search/detail/1_2154.html

148 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/19(土) 22:17:17.07 ID:hI1ctJH3
NF文庫で吉田俊雄氏の比叡が新装版で出ていた。

前はこういう時「新刊かと思ったら再版かよ」と思っていたが、
絶版になると再版しろとの声は何時でもあるのだし、
流行だけ追いかけてガキを煽るマンガ(萌えミリ含む)に比べたら
余り儲けの無いであろう戦記物を続けていくにはこういう本も必要だろうと思うようになった。

149 :名無し三等兵:2015/09/20(日) 23:52:21.64 ID:KtkTQ7DZ
「たのしいプロパガンダ」
切り口が新しくて面白そう

150 :名無し三等兵:2015/09/21(月) 11:38:15.97 ID:ttl/95GI
中村秀樹著「これが潜水艦だ」がおもろかったんで
「本当の潜水艦の戦い方」も読んでみたけどこっちはイマイチだった。
旧海軍の失敗談や自衛隊批判ばかりでストレスたまっちまった。

151 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/22(火) 09:30:21.45 ID:LePNB5FH
旧軍に爽快感求めるのが間違い
カッコいいのは見た目だけ

自衛隊もお役所なので内部目線は自ずと厳しい
せっかくそれを教えてくれてるのにストレス溜めるなやw

152 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 13:18:09.27 ID:qlbj0CwP
アントニー・ビーヴァーじゃなくてデイヴィッド・ハルバースタムの第二次世界大戦通史を読みたかったなぁ。

153 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 14:03:38.72 ID:HfUl7Gkm
>>151
で、たかが書評は?

154 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 14:20:04.52 ID:iz/vJvLx
非韓三原則、つか薄く見えるからレスつけるな。
自演だと思うが。

155 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/09/22(火) 14:27:43.51 ID:L+gvUU9u
旧軍に爽快感を求めるのは間違いという点は同意するが
カッコいいのは見た目だけという点には同意できない

やること、なすこと、全てが余裕のないキワキワで、あえてそこを進む思想に脅威を感じつつ
実際にやろうとしたらgdgdになっていく計画倒れの姿を研究することこそが醍醐味である

そこにカッコよさなどの見た目は微塵もない

156 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 17:42:59.13 ID:G+XbfA93
本来責任をとるべき立場の将校が責任を負わず、現場の将兵に詰め腹を切らせ続けていた旧軍には、嫌悪感しかわかないわ

157 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 17:50:32.13 ID:amRvzOSQ
英海軍で駆逐艦の艦長をしていた著者が、戦後、「元艦長」ではどこも雇ってくれず
イギリスを離れ、オーストラリアで港湾作業。

その悔しさから書かれた本が「死闘の駆逐艦」

勝った側も苦悩を抱えていた

158 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 18:01:10.60 ID:MhpMZkou
あの人(某国籍コテ)によると

「旧軍には嫌悪感しかわかない」と答えさせることで自衛隊との間に心理的分断をつくるのが目的

らしい

159 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 19:30:19.21 ID:52/fgCAE
>>158
解雇先生は早く仕事さgせよwww

160 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 19:40:57.28 ID:phmxyMxp
アンチ旧軍が売国なのは明らかだからな

161 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 20:00:07.77 ID:7l+g7M3i
>>158
あの基地外の場合
「俺がファビョンするから旧軍のカッコいい話は一切するな」
って単純な話だろ。

>>159
落ち着け。火病発動してんぞ。

162 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 20:08:05.37 ID:52/fgCAE
バカウヨってまだ火病ってホントにあると思ってるんだなぁwww

163 :名無し三等兵:2015/09/22(火) 21:36:46.10 ID:OsJVKChD
>>161
>落ち着け。火病発動してんぞ。

チョパァリィィィィィ!!!!
qあwせdrftgyふじこlp

まんまこれ

164 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/22(火) 22:07:28.17 ID:LePNB5FH
最悪板でこいつ等がコンビ打ちしてるのを確認
やっぱりね

>>155
兵器並べて閲兵式観艦式は客観的にもカッコいいと思いますよ
英国王戴冠式やFRONTの頃から
プロパガンダでそう見せてる訳だからね
プロパガンダじゃなくても呉工廠で第三砲塔周りの艤装風景撮ったり伊予灘で公試中の波切をパチリしたりするのもカッコいいの一部
長年消えない新造船紹介コーナーと同じですね

165 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/22(火) 22:18:33.99 ID:LePNB5FH
「国家と治安 -アメリカ治安法制と自由の歴史」。
リベラル派と保守派の国民統合をめぐる競合という視角から対共産主義対テロ法の制定過程を歴史的に論じ、
さらに現代国家におけるヘイト規制の意義について論じました。
https://twitter.com/sangituyama/status/646143884259536896
http://www.amazon.co.jp/dp/4791768841/

166 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/09/23(水) 00:18:05.50 ID:xK94peg+
>兵器並べて閲兵式観艦式は客観的にもカッコいいと思いますよ

日本陸軍の制服にカッコいい部分あるか?
なお、チハたんはださかわいいのであって、かっこいいのではない

それに海外に比べ日本のは演出不足


>呉工廠で第三砲塔周りの艤装風景

あの甲板に掘っ立て小屋あるのが?あの写真はメカとしての魅力はありますが、どこかださい
また私は松型や二等輸送艦やSB艇といった戦時急造艦に魅力を感じますが、かっこいいとは別の感情

最後の最後まであがく姿、それが旧軍の見所




なお、私は大和型にロマンを感じない派です。
(がーれ、がみろん)

167 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/23(水) 02:51:25.79 ID:r+8xUowd
ショーでのパフォーマンスはF-2とF-16でも差があるから一理あるのは事実ですね
しかし大衆を釣るのにはF-2の機動で十分と空自は考えてるでしょう。それと同じです。

同じものが沢山並んでればとりあえず良いのも兵馬俑から変わらない
数が足りなきゃFRONTのようにコピペする手もある
制服も同じで言い出せばキリがないが、タミヤの箱絵を見れば馬子にも衣装と分かりますよ。
↓ケースによっては衣装以前の問題もあるし
http://sugosoku.blog102.fc2.com/blog-entry-1974.html

>チハたんはださかわいいのであって、かっこいいのではない
開戦初期まではあれでも実用に耐えたので皆が言う程は可愛さ強調しないなぁ
太い砲で戦車っぽくないとダメなら3式の絵でいいんですよ

168 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/09/23(水) 03:19:58.08 ID:xK94peg+
>しかし大衆を釣るのにはF-2の機動で十分と空自は考えてるでしょう。

多分違うと思います
そもそも大衆を釣ろうという認識が現場にない
だから自己満足として、あの程度ですませてしまう

なお、本当に自衛隊が大衆を釣る気であるならば
木更津シスターズはあんなに幕から怒られて中止に追い込まれなかったはずです
(あれは単純に現場のワルノリから生まれたものに過ぎない)
(空自の戦競イラストシリーズも同様)

貴官は陰謀史観に染まりすぎてませんか?
世界はもっと単純なモノの積み重ねだと思いますよ

(ただし要所、要所にそれに介入しようとする人間は往々に存在しますが)
(それで操作できる範囲には限界があると思います)

あと、貴官は時代精神や同時代性を軽視しすぎかもと思います。
(そして時代精神とは必ずしも一つとは限らない)

全てを軍や為政者側が動かしている訳ではない
という可能性にも少しは目を向けてみては?

169 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/09/23(水) 03:36:44.06 ID:xK94peg+
>制服も同じで言い出せばキリがないが、タミヤの箱絵を見れば馬子にも衣装と分かりますよ。

なお、これはあくまでも私の主観ですが、その白人的にかっこよく描かれているとされるパッケージ
「十分にださい」と思います。

なんの工夫もない、バッツンと切れた単純形状の鉄帽
妙に小さく顔が大きく見える戦闘帽
歩兵のゲートル巻き

人物側の問題じゃないです。
そもそもの制服や戦闘装備がださいのです。
(だからこそボロボロになって、最後まであがく姿が映えるのですが)

このダサさは英軍と良い勝負
(好きな人はそこが良いという面も含めて)

170 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/09/23(水) 03:45:41.89 ID:xK94peg+
さて、ろくさい社の本をまとめてゲト
「マノフ叛乱軍史」「クロンシュタット叛乱」

ロシア革命あたりの戦記とか、今となっては入手困難だからねぇ
昔は左翼の方が、よっぽど軍事を理解し研究してたから
こういうのもちゃんと翻訳され出版されてたんですよねぇ

一緒にゲトした「左翼反対派群像 オールド・ボリシェヴィキの回想」は柘植書房ですが、今から到着が待ち遠しいです。

171 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 08:34:21.65 ID:RP0eCmbW
>>170
鹿砦社!

ウラー!

172 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/09/23(水) 11:28:50.27 ID:BzV5AWxs
>171
うらー!

最近、団塊連合世代が手放すのか、結構古い左翼系書籍が多く出回り始めています。
こないだは「ソ連参謀本部に生きて」(1951年 日本報道株式会社)という亡命参謀将校がWW2当時のソ連参謀本部内の事を書いた本や
「毛沢東軍事論文選」(1969年 東方書房)とかも安く入手できましたから

後、地方のブクオフにも、まだまだお宝が眠っています。

「第二次大戦の米軍戦略」福田茂夫(中央公論社)S54 とか
戦車第一師団の機動経路検証で通った時に寄り道した
栃木のブクオフで¥900でげとったですよ
(一緒に無責任艦長タイラーのDVDBoxが安かったので確保りました)

173 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/23(水) 12:33:23.79 ID:r+8xUowd
>貴官は陰謀史観に染まりすぎてませんか?

好みはともかくたかが軍の広報が陰謀かいな
原子炉戦車砲で何を学んだのか

174 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 12:41:12.72 ID:Pm7rlL7O
>ウヨがこういうデマを撒くのは、「違います」と答えさせることで在日との間に心理的分断をつくるのが目的

>日本が差別してきた少数派(部落・アイヌ・沖縄県民等)や旧植民地の方々にそれぞれの形で謝罪と賠償していくのは当然だが、

こういったレスを見ても陰謀史観など生やさしいこと言っているのは少し残念。
仮に彼を日本人として見て議論しているならそれは間違っているとハッキリ言っておく。

175 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 13:33:32.12 ID:NqrlYi8p
> 最悪板でこいつ等がコンビ打ちしてるのを確認
> やっぱりね

で、たかが書評は?

176 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/23(水) 16:42:49.37 ID:r+8xUowd
>「第二次大戦の米軍戦略」福田茂夫(中央公論社)S54
10年前に1000円でゲットしたなぁ
戦後間もなく米で総括したファイスなどの先行研究に触れながら概観する正統的な手法を取っている

後、これは保守本流系の人が書いたもので左翼の人の著作ではないですね。

177 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 16:59:25.89 ID:TyQhb9v5
>>166
昭5式はかっこいいだろ!

178 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/23(水) 17:04:11.30 ID:r+8xUowd
>時代精神や同時代性を軽視しすぎ

「チハたん可愛い」ってネット世代の軍オタが言い出したことですけど。
同時代人にとっては89式だろうが3式だろうが力の象徴以外の何物でもないですね

179 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 17:52:02.55 ID:6O2QnPzj
>>178
「同時代人にとっては89式だろうが3式だろうが力の象徴以外の何物でもない」という出典は?

180 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/23(水) 18:00:03.48 ID:r+8xUowd
戦時プロパガンダと戦後の左右が総括した書物一般から得た相場観ですがそれが何か。

181 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 18:08:33.06 ID:6O2QnPzj
>>180
具体的出典を挙げられない。つまり結局「主観で喚きたてていた」ということですね。

182 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/23(水) 18:10:06.70 ID:r+8xUowd
絡んでくるポイントがずれてる時点で
最悪板経由でやってきた萌え漫画当たり前のネトウヨ世代でしょうなぁ

183 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/23(水) 18:15:43.92 ID:r+8xUowd
FRONTで十分だなと思ったが、下記に現実と妄想が混ざってる好例

https://twitter.com/BB45_Colorado/status/644950174964387840
>こういうので無敵皇国と信じていた少国民と変わりませんね。


戦後は戦車へのその種の感情を焚き付けてメディア化した戦車マガジンなんてのもあったな
中沢啓治も戦車をどう描いてたかと言えば・・・・だし

184 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 18:17:39.94 ID:6O2QnPzj
>>182
別にお前程度にわざわざ絡む価値も無い。
なぜなら書籍内容を偽造したお前に価値は無い。

「Lansたんに諭されたから、少しは成長したか」と思ったが何も変わっていなかった。
本当に残念なヤツだな。

185 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/23(水) 18:23:47.13 ID:r+8xUowd
何だ、お前の思い込みの件か
NTT解雇されてから相変わらずですな

186 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 18:24:50.56 ID:psdZhGLj
戦車をはじめとした兵器が「力の象徴以外の何物でもない」状態が、むしろ通常であって
兵器に萌えを見出す現代の方が特異だと思うんだけどなぁ

俺の記憶にある限りでは、ハセガワのデフォルメ模型・たまごひこーきシリーズや、アラレちゃんのデフォルメされたメカ達が、その手の萌え兵器のはしりだったような

187 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/23(水) 18:45:49.55 ID:r+8xUowd
>書籍内容を偽造

偽造したと消印所沢が騒いでお前が悪乗りしただけだろ?
偽造じゃないから撤回しないよ

188 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/23(水) 18:51:12.83 ID:r+8xUowd
エルフを狩るモノたち 辺りかな

俺は別に力の象徴として戦車が扱われているという評価は何の問題もないと思うんだけどね
赤の広場をパレードでずらずらってのもそうだし、
WTMのモリナガリョウの解説だが美濃部の頃に陸自が晴海通りから追い出されたのも同じでしょ。
(暴力装置、タンクマンなんて言葉もありましたな、そもそもWWIに初投入された時から威圧感は隠れた効能と言われてきた)

ではシルバーウィークも終わるのでこの辺で

189 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 18:59:30.86 ID:6O2QnPzj
>>186
そう?戦前に若い層の兵士が重巡を「姫」やら「夫人」と付けたりしてたし、
南部14年式のグリップに写真を入れたのが話題になった。

「現代が特異」という気は、案外違うのかもしれん。

190 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/23(水) 19:19:28.35 ID:r+8xUowd
やっぱもう一つ
靖国カルト目線。
占守の調査団が残骸見つけた話なんて全く出てきてない。頭大丈夫か?

38 :最低人類0号:2015/09/23(水) 15:35:55.26 ID:UG/xDxZ50
岩見の宣伝した本を追跡して見ると反社会的勢力から支援を受けている団体の関連本が出てくるのだが・・・

39 :最低人類0号:2015/09/23(水) 18:41:56.16 ID:CSOUZx2b0
案の定「占守島でチハ発見、の記事を書いたらTLに「「チハたん∩(・ω・)∩ばんじゃーい」があふれて記者困惑」に絡み出したわ。


この理路も良く分からない、Lans信仰表明って以外何か意味あんのか
>「Lansたんに諭されたから、少しは成長したか」

191 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 19:49:15.59 ID:1v1mLyVp
>>174
あえてわかった上でお国に触れなかったのかも
何にせよ相手にするとコンビ打ちで(ID:6O2QnPzj)粘着して人が居なくなるのでやめてほしいね
今じゃ他のコテも誰ひとり相手にしてないんだし

192 :名無し三等兵:2015/09/23(水) 21:01:28.73 ID:psdZhGLj
ん?なんか触っちゃいけない人がいるのか?
事情が分かってない新参なのでしばらくお口にチャックしとくわ

193 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 01:06:07.74 ID:bL4YUFvN
自作自演コテハンが一人語りで暴走してるので、暫しスルーがキチ、もとい、吉。

しかし、まだ解雇認定してるんだねぇ。
NTTMEはNTT東日本の子会社だからNTT東日本で間違いないだっけ?

194 ::2015/09/24(木) 01:15:21.48 ID:zYu7vwm4
大山事件に関してだが、笠原本によると
事件発生の翌日8月10日に
米内海相は大山中尉の大尉への昇進が通達され
その日のうちに海相名で、大山家の実家に電報が打たれ
同日、米内海相がら大山の実家へ名誉の殉職を惜しむ弔電が
送られたとのこと。
事件の翌日に。

現地ではまだ調査を始めたばかりで
どういう状況で何が起こったのかすら
よくわからず現地は混乱してる最中に
中央の海軍省では、とっとと事を進めていたのである。

これは大山事件は海軍中央が関与して起こした謀略事件であるとする
重大な状況証拠の一つだな。

195 ::2015/09/24(木) 01:33:46.23 ID:zYu7vwm4
同じく笠原本によると
木更津航空隊の関係者の話として
盧溝橋事件の直後に中国空爆の準備命令が出され
8月8日にそれが完了し、あとは命令を今や遅しと
待っていたとの事。
不拡大派による船津和平工作と、それをぶち壊して全面戦争を狙う海軍と
時を争う形で激しい謀略が水面下で繰り広げられていたのだろう。

謀略を指揮したのは、当然、海軍次官の山本五十六
それを掩護する海軍省記者クラブ(黒潮会)があり万全な布陣だな。

196 ::2015/09/24(木) 02:42:05.43 ID:zYu7vwm4
朝日新聞、毎日新聞は過去、南京虐殺、従軍慰安婦問題で
笠原十九司氏の研究を紹介してきたはずだが
日中戦争研究の最新の決定版ともいうべき氏のこの書籍に対しては
黙殺して紹介すらしないとはどういう事だろうか?
マスコミは足並みをそろえて、この書籍を黙殺しようとしている。

大手新聞社は、南京大虐殺と従軍慰安婦強制連行はあったが
大山事件や海軍の南京無差別爆撃
それに対する大統領の隔離演説や国連の非難決議は
歴史上で、無かったことにしたいらしい。

197 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 12:56:17.50 ID:zHgsAqkx
ロンメル『歩兵は攻撃する』読んで、ルーマニア軍見直したわ。イタリアのヘタリアっぷりは期待通りw

198 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 15:20:19.20 ID:4qOgM+f/
WW1イタリアは戦場の一年がいい

199 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 16:02:21.13 ID:kFcCsPAT
しかし、コテを付けてくれてるのはありがたいわw

200 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 02:06:27.79 ID:IvCdIgbX
このように日中戦争は
山本五十六が得意の汚い手を使って
勃発させ泥沼化させたのであった。

日本を泥沼の戦争に追い込んだまさに国賊とは
山本五十六のためにあるような形容詞であろう。

201 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 03:35:06.79 ID:brGMuBGT
書評スレじゃなくなって、何年が経つだろう

202 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 07:41:23.64 ID:TBGjkLoA
岩○=土○=○偶=在○
のおかげですね

203 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 02:10:34.17 ID:2rgHXsHt
ゲリラの戦術、及びゲリラの掃討についての戦術が書いてある本でオススメを教えてください
中公文庫の「ゲリラ戦争」は持ってます

204 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 05:06:42.91 ID:nj2XrYZF
>>203
北朝鮮特殊部隊
赤軍ゲリラマニュアル
人民の軍隊だっけ……グェンザップのやつ

205 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 07:04:33.58 ID:yBS4xEBT
カルロス・マルゲーラ「都市ゲリラ教程」(邦訳Upあり。原著者的に拡散希望の筈)
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/marxismco/boryokuron/carurosco/carurosco.htm
市街地での対戦車防御戦術(1995年、チェチェン)
http://web.archive.org/web/20070921181926/http://angrif.hp.infoseek.co.jp/atc.htm
白善Y「対ゲリラ戦」

ゲリラ戦戦史なら、フィデル・カストロ「勝利のための戦略/勝利への道」。意思決定の内実についても結構詳しい。他にもいろいろあると思うんで思い出したら。


>>204 「人民の戦争・人民の軍隊」。
1975年の南部解放(侵攻)戦史「愛国とは何か」も興味深いんだが、質問者の意図とは外れるか。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f70dfdc711a7c6ae6accccb939f27fbf)


206 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 07:31:28.65 ID:2rgHXsHt
>>204
ありがとうございます
北朝鮮特殊部隊は並木書房のものであってますか?
>>205
ありがとうございます

207 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 09:24:10.29 ID:seFIF1Bk
毛沢東の遊撃戦論

208 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 10:38:15.23 ID:3bo7SxSW
松村劭の「ゲリラの戦争学」はたぶん手軽でおすすめ

209 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 12:36:28.42 ID:uheip7eK
帝国主義期イギリス海軍の経済史的分析 1885〜1917年
国家財政と軍事・外交戦略
ttp://www.nikkeihyo.co.jp/books/view/2344

210 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 14:20:55.59 ID:b4/cuxSG
>>206
それそれ
組織装備戦略戦術って副題のやつ

211 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 18:10:42.67 ID:2rgHXsHt
>>207>>208>>210
ありがとうございます

212 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 00:08:24.06 ID:R/ynXSC4
戦車とか陸戦兵器の裏話、小ネタ的なのが纏ってるような本ってないですか?
モリナガヨウと自営業氏のは揃えてます。
WW2モノだと嬉しいです。

213 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/27(日) 01:01:46.76 ID:+3tBWxnr
また最悪板と軍板の一部でしか通じない所沢の誤情報流して

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1440528081/45
『自衛隊が危ない』(杉山隆男著, 小学館101新書,2009.4)

 大企業大組織批判本の自衛隊版.
 要は制度疲労で,現場の仕事が回らない,その具体例をレポート,という感じですね.
 詳細は未読ですが,立ち読みだけで終わらせたくない感じはした.

これが気に入らないらしいが、普通に読めば上記もカバーしていたというオチ
自衛隊問題を語るに官僚主義と充足率なんて定番中の定番、ROE整備、訓練のあり方なども視点を変えれば制度疲労の範疇と言える
俺が立ち読み報告でカバーしきれなかったのは旧軍伝統問題など。

兵士シリーズでこの著者が何を描いてきたかを見てもある程度想像ついた訳で
ちなみにアンチ君の〆は俺がこの書き込みを批判されて以降、書評をしてないという妄想であった
コテ付き、コテ無しでレビューした本に爆釣りされといてよく言うわ

http://plaza.rakuten.co.jp/keemuntea/diary/200906280000/
>本自体の内容は、他の官僚機関(民間でも多いようだが)同様に制度疲労と時代への適応不全に苛まれている様子と、
>自衛隊に独特の軍隊から受け継いだ遺産や武装組織であることによる課題を5章に分けていろいろな角度から描いています。
>
>第三章では人員不足のゆえの吹き溜まりから脱却しようとする様子を描き、

214 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/27(日) 01:23:56.78 ID:+3tBWxnr
>>212
NFの陸軍 物語シリーズかな

自衛隊物だと杉山隆男氏の兵士シリーズが若干運用をカバーしてる
兵器に絞るとかのよしのり氏の89式小銃とかかね

215 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/09/27(日) 02:04:23.08 ID:pBus0Gmd
>204
「武装蜂起」
「都市ゲリラ戦の研究」
「毛沢東軍事論文選」
「挺進奇襲の参考」

あと、元公安系自衛官が書いたのがあったが…
どこに積んだっけか・・・

216 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 06:43:14.95 ID:rkEr1k9t
>>212
とりまこの本と関連書籍ドゾー
http://www.amazon.co.jp/dp/4769824416

217 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/09/27(日) 07:28:08.41 ID:F89tyjyK
>204
積みから発掘
「間接侵略とゲリラ」(原書房)だ!

218 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 07:29:35.79 ID:RYKQAFyO
■驚くべき事実

日中戦争も山本五十六が引き起こした戦争だった!

大山中尉を自爆突入させて日中和平交渉を妨害
海軍省記者クラブに一斉に対中全面戦争を要求させ
山本五十六は計画通り、陸攻隊による中国空爆を強行した。

.
_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',   鬼畜蒋介石に正義の鉄拳を!!        r::-  _
               :::::::::'、   今こそ帝国海軍の航空技術を         /::::::::
                ::::::::':、    世界に知らしめる時が来た!!!     ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


日本は泥沼の戦争に、この時から引きずり込まれて行ったのである。

219 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 08:50:56.11 ID:fVfmqWsH
>>215>>217
ありがとうございます
「武装蜂起」とは革命軍事論研究会が翻訳したものであってますか?

220 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/09/27(日) 17:39:45.17 ID:+3tBWxnr
原書房の公式サイトは古いのが引っかかりにくいのがな
あの検索、全文一致というわけでもないし、謎

221 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 20:47:40.85 ID:AcyjIy/w
軍事研究の10月号で
自衛隊の医療キットが不足している事を
書いてる者が居たが名前が思い出せない

222 :212:2015/09/27(日) 22:20:25.44 ID:R/ynXSC4
>>214.216
うをを。まさにこんなの探してました!
ありがとです。

223 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/09/27(日) 22:21:23.34 ID:iTdwqA0h
>219
そうです。
あの、ろくさい社っす

中身は労農赤軍参謀本部の連中が寄ってたかって書いたもの
後半の軍事面は、トハチェフスキーが書いてたり、結構豪華

224 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 22:49:06.49 ID:a0VTUShf
まあ スレ違いの私怨レスを連発してるやつが
何言っても説得力ナッシング

225 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 23:53:05.53 ID:zdf53aP2
>>221
清谷信一?
キヨここらへんの事よく話題にするよね

226 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 00:39:21.96 ID:hiZ0UBIG
陰謀史観(正直言って吉外なだけだろw)の持ち主だが、軍事に興味があるのは珍しい気がする
俺たちの税金で本を買ってるから氏ねと思うが
軍事板って挑戦系のコテは多いのだろうか

227 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 00:55:47.59 ID:BIXleAZ4
上田版コンバットバイブル復刻されたんだな
少しコラムが増え2から増補している。
1持ってなかったのでちょうどよかった

228 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 01:00:49.97 ID:FA3SPVdI
>>226
俺が知る限り丸出しなのはアレだけ。
でもつい最近まで、ウリウリニダニダ言ってた〈 〉←こんな顔文字のコテも朝鮮系だと思ってた。

229 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 01:02:17.60 ID:Q7RdVRO/
>>226
日中戦争は山本五十六が謀略的に引き起こしたという話は
陰謀史観でもなんでもない。厳然たる事実。

おまえ反論でもあんのか?

230 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 01:08:49.24 ID:FsMrRALY
>>229
陰謀論に反論も糞もないわな

231 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 01:23:58.86 ID:Q7RdVRO/
>>230
戦後の東京裁判史観だけを神聖なる正統史と妄想し
それに反する見解はすべて陰謀史観だ、修正主義だとわめくバカこそ
糞のようなカルト連中。
東京裁判史観のほうこそが、捏造された史上最大の
大嘘、陰謀史観と言えよう。

232 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 01:29:24.22 ID:Q7RdVRO/
秦なんか自分こそが柳条湖事件は関東軍が起こしたという
花谷証言を捏造した嘘つきインチキ野郎のくせに
こんなホラ吹きが何を喚いても説得力ゼロ。
秦の言う事は全部嘘だと思って間違いないw

233 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 01:39:20.35 ID:Q7RdVRO/
渡洋爆撃にしても真珠湾奇襲にしても
山本五十六が自分が創設した航空隊を
使いたいという、たんなる個人的野望で強行されたのは
疑いようが無い。

そしてそれで効果あったらまだいいが
とんでもない逆効果で、日本は侵略国家に
されてしまったわ。
みんな山本五十六が巻いた種だわな。

234 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 02:14:41.95 ID:Cvis5ryf
軍用輸送機や空中給油機について詳しく書かれた本ってあるのでしょうか?
宜しくお願いします

235 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 02:56:25.24 ID:g/2JqqZD
>>231
政治的主張は板違いなので自粛するように

236 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 09:47:46.17 ID:7ly5kWap
>>234
軍用輸送機や空中給油機の何について詳しく知りたい?

237 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 10:00:20.33 ID:Jw3h7wb0
>>223
ありがとうございます

238 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 12:16:59.02 ID:4uSYWqC+
一応輸送機ならこういうのがあることはあるが…
流石に質問がおおざっぱすぎるわ、時代ぐらい言えと
htp://www.amazon.co.jp/dp/4769825013/ref=la_B004LU04K6_1_16?s=books&ie=UTF8&qid=1443410028&sr=1-16

239 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 18:20:12.82 ID:yjR1V+3y
>>234
零式輸送機とか
www.amazon.co.jp/dp/4769809247
C-1とか
www.amazon.co.jp/dp/4871496503
ロジスティクス全般とか
www.amazon.co.jp/dp/4769815255

240 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 18:42:42.67 ID:yjR1V+3y
あー、よく考えてみたらオスプレイも輸送機じゃん

これならいっとき話題になったせいで
何冊も本が出てるよ

241 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 19:23:02.52 ID:gayjAvsD
>>234 いくらなんでもあった筈だぞ、と思ったらあった。
http://www.amazon.co.jp/dp/4893190407

KC-135、つまりB-707だが、現役ばりばりの空中給油機で、軍民ともどものジェット機大量輸送体制の基礎を築き上げた機体だよ。少し古い本だが、実用的な情報はこの時点で出尽くしてると思う。

242 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 20:35:53.99 ID:H8w/CmoH
>>227
上田版コンバットバイブルの次巻にはM1126ストライカー装輪装甲車やMRAP対地雷装甲車も収録されているのだろうか?

243 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 20:41:04.52 ID:+9JXAgu+
>>227
コンバットスキルズも復刻しないかな
当時は高くて手が出せなかったけど、今なら買えるんだ

244 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 21:24:34.96 ID:f0cXQUZv
  日本発の株式大暴落&バカウヨ即死発表キター!  サヨクの栄える時代クルー!  余裕のプーチン、アメリカ敵前逃亡か(笑)


     NASAは日本時間29日午前0時30分から特別記者会見を開き、火星に関する「重要な科学的発見」を発表する。

メドヴェージェフ『世界が地球外生命体の実在の真相を知る時がきた。アメリカが公式に認めないなら、クレムリンは独自に情報公開する予定だ』
https://www.youtube.com/watch?v=gAE5665i3lQ
Q 2015年の第四 四半期に国際経済制度の際だった崩壊が起こるという予測があります。
A 大体正確です。
magazines/j540f8/pzytyf/locys5
日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、それを引き出すとアメリカ経済も駄目になり、世界経済全体が破綻します。
maitreya/mai_03_02.html
株式市場の暴落が起きるとき、それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう。
magazines/ahjzfl-1/pzytyf/u4t847
マイトレーヤが公に世界に現れるにつれて、UFOがとてつもない数で姿を表すでしょう
magazines/si5n7k/kxz1kf/xchu67
マイトレーヤはテレビやラジオを通して何百万もの大勢の人々に語りかけるでしょう。
magazines/ahjzfl-1/pzytyf/u4t847
マイトレーヤと名乗らずに、彼は声なき人々、スポークスマンをもたない人々すべてのために語るでしょう。
magazines/swl9d8/pzytyf/tbjlzj
マイトレーヤの唇からますます厳しい警告と重みが発せられることを覚悟しなさい。
magazines/ahjzfl-1/pzytyf/u4t847
非常に間もなくマイトレーヤを、テレビで見るでしょう。マイトレーヤは「匿名」で働いております。
magazines/swl9d8/04zpzf/fda1nw
あなた方がマイトレーヤを見るとき、彼の最初の控えめな態度に混乱してはならない。
magazines/swl9d8/kxz1kf/cek3z8
Q マイトレーヤはヨーロッパのテレビに出演しましたか。
A いいえ。主に中国と中東です。
magazines/j540f8/r63ukg/locys5
Q マイトレーヤが日本のテレビに出るとき、彼は日本人の姿をしているでしょうか。彼は日本語を話すでしょうか。
A 彼は日本人ではありませんから、日本人のようには見えないでしょう。彼は日本語で話すでしょう。
magazines/swl9d8/r63ukg/88tohe

245 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 01:00:09.48 ID:v1YoVbYZ
山本五十六といえば実は死んでなくてアメリカに
亡命してたとかいうユダヤ人が書いた本があったな

246 :234:2015/09/29(火) 02:39:06.27 ID:sNasEbx1
すみません
冷戦期以降ということを書き忘れてました。
とりあえず上がった奴探して読んでみます。

247 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 08:44:37.47 ID:Fveet7jc
塚本監督「野火」を見て旧軍について興味を持ったんだけど、
大岡の「レイテ戦記」ってどんな感じなの?

248 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 09:49:36.14 ID:XbTGycDu
日本軍初心者と上級者wにオススメしたい感じ

249 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 14:38:37.64 ID:v86m4aBa
>>248
> 日本軍初心者と上級者wにオススメしたい感じ

初心者と達観者じゃね?
あと末期戦スキーとかかな。

250 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 20:47:02.96 ID:EYZswQlz
岩見浩造 ◆Pazz3kzZyMさん、軍板のネトウヨや右翼カルトに負けずがんがってください
あなたは私たち良心的日本人・リベラルミリタリストの希望の星です
いつも書評をたのしみにして今す
おすすめの反自衛隊・反防衛産業本を教えてください

251 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 23:02:01.36 ID:Z9Pg+zYH
僕も岩見さんを応援してます!腐りきったユダ金アベと自衛隊一味を糾弾する姿勢は惚れ惚れします!

252 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 23:41:54.14 ID:JHvR/LF5
■驚くべき事実

日中戦争も山本五十六が引き起こした戦争だった!

大山中尉を自爆突入させて日中和平交渉を妨害
海軍省記者クラブに一斉に対中全面戦争を要求させ
山本五十六は計画通り、陸攻隊による中国空爆を強行した。

.
_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',   鬼畜蒋介石に正義の鉄拳を!!        r::-  _
               :::::::::'、   今こそ帝国海軍の航空技術を         /::::::::
                ::::::::':、    世界に知らしめる時が来た!!!     ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


日本は泥沼の戦争に、この時から引きずり込まれて行ったのである。

253 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 10:27:23.81 ID:W6CvY8M+
軍ヲタでないのが何でこの板にいるんだ?

254 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 10:54:37.08 ID:aEXk38UG
調べると、この土足>>252(=Dosok-3)は、Wikipedia管理者より下記の理由で投稿を拒否されている。(5年前)

・自説を流布することを目的に、執拗に演説や編集の強行を繰り返し、
コミュニティを疲弊させた。
・多数のアカウント及び変動IP(2つのプロバイダ)を用いて、一方的演説行為や対話無視。
・一部の旧日本軍関係者を不当に貶める勢力の存在を信じ・・・、
自分を取り巻く陰謀があると信じる等、パラノイア的な妄執に囚われている精神状態。
・半年に渡って多くの利用者が「Dosok-3」の説得を試みたが万策尽きた。
今後の記事及びコミュニティの混乱、及び編集合戦による発展の阻害を考えるに、
投稿ブロックが必要である。
・「Dosok-3」が現在知られている多重アカウントを含めてブロックされたとしても、
今後も「Dosok-3」が新規アカウントやIPを使用するなどあらゆる手段を使って、
同様の行為を各記事で繰り返す可能性が極めて高い。  
   ↑
今、このとおりの状態になっている。

255 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 11:04:13.99 ID:MzSrXZw8
>>253
在日のネット工作らしい >>158
もちろん基地外という人や陰謀史観すぎという人もいる。

256 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 11:36:57.74 ID:FVgIi2F5
統合失調症を患っている人なのかもしれないね
100人に1人はかかる病気だというからネットでその手の患者が暴れていても不思議はない

257 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 13:40:21.34 ID:2pKV6s4Y
実社会では相手にされない分、ネットの方が会敵確率が高い希ガス

258 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 23:09:51.40 ID:Tps+Lzd5
差別発言したり妙なケチつけてた連中、岩見に最悪板降臨された上、放ったデタラメをことごとく潰されてて草

259 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 00:54:45.59 ID:6MX9vuvi
韓国人の人に韓国人って言ったらキャベツ発言になるんだろうか?

>>228
>ウリウリニダニダ言ってた〈 〉←こんな顔文字のコテも朝鮮系だと思ってた。

この人の場合は祖国をバカにしてるってことで逆に岩見に恨まれてるんじゃないだろうか

260 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 01:53:09.34 ID:uqj8hbBV
日曜日の歴史学  山本 博文が文庫になったので買ってみました

各章で題材と為っている素材は重いが、初心者の方へお勧め
主に江戸時代を主題とし歴史学のさわりをチュートリアルした本

二章において、ネットQaAサイトで投稿された大名行列へ横断した人を切り捨てた話に対する疑問と答えを見本にし、
複数の資料を基に文献で事実とされた事象を推測、考察する手法と考え方が述べられています
とりあえずここだけは読め

261 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 18:16:03.77 ID:U/yNQoHS
一見レス許容してなかったっけ

76 :最低人類0号:2015/09/30(水) 23:49:11.43 ID:EOt/lN+V0
所沢が「立ち読みパラ見だから」って言ったら許してやるのかな。
この手のアホは、自分の言い訳が何故か自分の専売特許だと思ってるんだよな。
同じことを他人がやったら鬼の首取ったみたいに論うくせに。

知れば知るほど、岩見という人間がいかに下劣な人格しか持ち合わせてないか分かりますね。

262 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 19:31:22.58 ID:KygllWnS
よそのスレの喧嘩を持ち込んでる時点で同類

263 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 19:50:59.59 ID:AauUU92g
在チョソの粘着力を甘く見たLans准将を軍法会議にかけたい

264 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 21:33:35.06 ID:PiI38Koy
>>142で一見さん擁護してる

265 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 21:45:16.99 ID:KygllWnS
>>264
どうでもいい
よそのスレの揉め事を持ち込むな

266 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/10/02(金) 05:00:13.48 ID:VmorekbR
差別書き込みには優しい時点でお察し

そう言えばあの板と書評スレで暴れてる連中は2,3年前
キヨタニの記事を批判したくて立ち読みで内容を事細かに
引用してたのを正当化してたな

「同じことを他人がやったら鬼の首取ったみたいに論うくせに。」←自分がやったからそう書いてんだろ

>>250
可決されてから批判を始めて後出しジャンケンと言われたNHK
9月11日に新書『自衛隊の転機』を出している。

可決前とは言え、時間的猶予は殆ど残ってない。
従って、中味は同意できる点も多々あるので更に不快感が増す。
講談社他、他社はもっとフットワーク軽かったぞ。

267 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 08:53:44.62 ID:eF+Dcwsb
>>16
岩見さんが日本から受けた差別を考えたら、生活保護を受け取るのは当然の権利だよなぁwww

268 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 09:30:05.59 ID:qVahrwXl
韓国人が生活保護を受け取るのは日本人差別。常識としておかしいし、憲法違反。
岩見さんとやらと一緒に日本から出て行きなさい。それが日本にとっても本人にとっても正しいこと。

しかしなぜ軍事と関係ないことで釣られないといけないのか。

269 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 10:00:10.36 ID:oXlzHlju
>>255
他人の意見など全く聞かない基地害だけど、自衛隊や旧軍に関しては意図的な押し付けを感じるね
残念だけど、あちらの国の方というのは間違いないだろう

270 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/10/02(金) 10:23:04.76 ID:SPTPrEma
ファンを装った在日認定煽りか

271 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 11:17:23.24 ID:r1yr6Xum
名無しで自衛隊や旧軍に対するネガティブな面のみを取り上げたレスがあって
その直後にあのコテが中立を装ったように同調する意見のレスをする

ということを繰り返してたので、アレが〇〇なのは気づいてた
その時は言うと荒れそうだと思ったので黙ってたけど

272 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/10/02(金) 11:30:49.57 ID:SPTPrEma
某軍需メーカーの技報(関係者限り扱い)まとめ買い
久々のミリタリー投資

273 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 12:38:41.29 ID:HgbvLCYP
>>271
アイツなのはみんな気づいてたろ
でもいい連中は何も言わずに去っていった

チョソ一人いるだけでこの破壊力
つかこのゴミはどの面下げてここにいるんだ

274 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 17:44:26.09 ID:6HZclaHk
>>273
低レベルなレスしてないで岩見氏みたいに本でも買って読めよwww

275 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 18:20:13.87 ID:1cYXkGYG
〇〇人とは関わるなっていうことの正しさを自身で証明してくれて感謝すべきかもよ?
現実に関わらないよう気をつけられるだろうし。

276 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 18:53:46.28 ID:6HZclaHk
>>275
確かに軍クラみたいなキチガイ連中には関わらないほうがいいよなぁwww

277 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/10/02(金) 20:11:21.74 ID:k++smSps
自衛隊や旧軍でもいいところがあれば評価してるがな
特定の兵器や部隊運用が優れていたなんてのは幾らでもあるからな
旧軍の場合人倫を中心に糞な点が多いが

278 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 21:03:46.69 ID:sluQ3iob
朝鮮人のネット工作は別板に行ってやってくださいね

279 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 21:36:52.27 ID:DbUA4JGI
人倫の面から見たら糞なのは古今東西の軍人共通かな?
ナポレオン軍の元帥とかでも色々と有るし
厳格なイメージのダヴーでさえ、ドゼーの副官時代に略奪目的でキャラバンを襲撃したりしているし
軍事的偉業と言われているハンブルク防衛も、住民の立場から見たら鬼畜の所業

280 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/10/02(金) 23:53:48.20 ID:R7Bb1iZW
またやったのか感
TSUTAYAの本社社員は全員収容所送りだな

海老名市立図書館に行ってみた
http://togetter.com/li/881393

281 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 10:54:02.70 ID:/ARP0Xcf
模型板より転載。敗戦直後の日本軍少数派装甲車両の貴重な写真記録・・・実物はもう売れてるが。

http://www.ebay.com/itm/-/141778992314?roken=cUgayN&amp;soutkn=PZiGxP

282 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 14:42:12.78 ID:O1yma7OT
>>279
三十年戦争のほうが現代の価値観で見たらもっと鬼畜じゃね?

283 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 17:06:07.04 ID:3bi9cY74
>>279
BOBでも寝てた武装SSを射殺した演出にたいする反論は本でもなされていたが
占領地でヤンキーが行ったカツアゲは否定しようも無いことだったと

284 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 17:28:34.31 ID:U1IiKoMT
>>283
勝者の権利ってやつですかね
そこら辺りは>>282の方が凄まじいですが・・・
マクデブルクとか

30年戦争と言えばシラーの「三十年戦史」を新訳で出して欲しい
現行版は格調高過ぎて・・・

285 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 18:56:08.91 ID:8rc5QSv1
「補給戦」を読むと、軍という組織が住民に及ぼす影響がよくわかる
シレっと「軍に必要な物資は現地での徴発に頼っていた」と繰り返し記載されているが、徴発された住民はどうなるんだと小一時間(ry

286 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 18:57:43.82 ID:pzhNaVqI
231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/10/02(金) 20:50:30.27 ID:/MJHQZDI
>>229
って岩見さんか。
ベクレルとかシーベルトとか全く分かんないんで「原発のウソ」買ったんですけど、この本の解説はおおよそ正しいんですか?

233 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/10/02(金) 21:14:23.00 ID:VfMcN/Km
要領よく纏まってると思いますよ
低線量被曝の辺りは若干厳しいのではないかと感じたが、
20mSv基準がその後どうなったかかを観察していれば、自明。
攻撃的な賛成派は基本的に高田純と同レベルと思った方が良いです。

石油が足りない云々への反論も日経文庫の石油本と内容は似たり寄ったり。

誹謗の問題点はAmazonのレビューを例にしてもすぐわかる。
pumpman222というレビュアーが良い例で、
>著者の業績を調べてみたが,査読論文が1編もなく,学位(博士)もない.学者の世界で査読論文というのは,研究成果を測る重要な指標である.
>なぜなら,先駆者の研究成果などと比較して論文著者の立ち位置や当人の研究成果の独自性や新規性,さらには社会的有用性などが問われるからであり,
>通常は関連分野の複数人の査読者(十分な実績を有する科学者や技術者)によって判断される.査読論文も博士の学位もない著者には,他人の意見を理解したり尊重するという姿勢がもともとないのだといえる.

こう書いておいて中川八洋の原発推進本に星5つですからねw
かみーゆの作ったまとめにぶら下がってた何時もの連中並の頭の悪さ
査読付き云々はどうしたんよw

287 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 19:49:27.11 ID:pzhNaVqI
277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/10/03(土) 19:19:59.72 ID:r2wHbFv7
零戦神話の虚像と真実っての今日、読んだけど、
まともに背表紙に自分の名前の載ってる本一冊も書いてないネット評論家とか霞むわ
丸とか歴史群像で、特に目新しいことのない当たり障りのない短い文章書いてる奴らはゴミ

288 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 20:42:27.17 ID:pzhNaVqI
>>279
いくら他の軍隊でもやっているからと言って日本軍の罪がそれで消えるわけじゃないんだけどなぁwww

289 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 22:25:45.35 ID:ILoSM84S
>>288
ダヴーの鬼畜ぶりもフィリピンでの日本軍の悪行に比べれば大したことじゃねーよな
ダヴー軍は日本軍のように住民をレイプしてから殺して食ったりはしないもんなw

旧日本軍に匹敵する鬼畜な軍隊と言ったら
十字軍ぐらいしかいないのが現実

290 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 22:30:42.90 ID:7aw4EqGB
十字軍は宗教に狂った暴力団だが
只の官僚的な辻褄合わせで補給切れで味方全滅したりしない

291 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 22:35:00.42 ID:8rc5QSv1
現代日本の2ch軍事板住人たるもの、その辺の無知な連中のように、右だ左だ宗教だと思考を歪ませる色眼鏡からは距離をおいて、軍事を語りたいものですな
すっかりダメになっている人もいるようだけど・・・

292 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 23:28:05.21 ID:mFywzWpT
>>283
BoBの原作じゃあ鶏の卵を略奪してる時にその農家の娘さんに遭遇するシーンで米兵が娘さんに嫌がられるところでは(ドラマでも一応あるシーン
著者が彼女の対応はドイツ兵、日本兵もしくはソ連兵だったら、また違ったのかもしれない……みたいに書いてるしね

293 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 23:57:21.19 ID:U1IiKoMT
>>285
部隊レベルで徴発による補給を行う時は、徴発とは言っても対価を支払わない訳では無いし
兵士個人による徴発(立派な犯罪)なら別でしょうが
まぁ、売りたくないってのを無理矢理売らせる位の事は多々有ったでしょう
(逆に質の悪い飼い葉を掴まされたりも)
19世紀辺りまでの軍の移動はイナゴの群れの移動に例えられたりしていますね

>>288
WW2の日本軍の事に触れなかったのは、20ー21世紀の戦争に興味が無いので
航空部隊と言えばフランス革命軍の気球中隊、装甲艦と言えばモニターとメリマック、最新兵器はガトリング

294 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 01:01:19.41 ID:JstDCKE0
で、歪曲してんじゃねえよ、って話にはダンマリ決め込んでるのが哀れというかなんというか。

295 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 08:13:20.60 ID:+wDrT2Pz
>>292
その卵の話ってフランス国内ですか?ドイツ国内ですか?
フランス国内だとしたら同盟国内で盗みをした事に・・・

19世紀のウエリントンの軍隊でさえ、同盟国内での盗みは一発で死刑
個人の欲望を満たす為に同盟関係を危うくする行為で、国家と国王に対する反逆に等しいと

どのくらい厳格に運用されたのか
どのレベルの指揮官から出た命令なら略奪に近い様な徴発も許されるのか
敵国内ではどうなのか
色々と不明なので、御存じの方がいらっしゃったら書籍を紹介して頂けると嬉しいです

296 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 12:03:14.44 ID:6MJY6exO
とにかく朝鮮先生には消えてもらいたい
精神病持ち込んでくるだけなんで

297 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 12:21:57.71 ID:8svc9ktC
>>289
つ >>40

298 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 14:11:26.54 ID:vcZiqfTl
>>295
ドイツ

299 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/10/04(日) 14:26:09.52 ID:dabQPqLU
>>295
同盟国幻想が強すぎるよ
今売り出し中のはこれかな

兵士とセックス――第二次世界大戦下のフランスで米兵は何をしたのか?
http://www.amazon.co.jp/dp/4750342343

バンドオブブラザーズは大衆向けで主要視聴者も男性だからそこまで追ってないということだろう
上の本はノルマンディー以降のことだがダンケルクだって、そういうことじゃないのかね
彼女がダイナモで敗走する英兵に捕られたのは本当にソーセージだけだろうか?

ざっくり言えば、米兵がフランスでやったことは沖縄や本土でしたこととさして変わりがない
進駐直後に大森の病院に踏み込んで看護婦を集団強姦した話とか知らないのか
正に懸念通りの鬼畜米軍ぶり、それを和らげるために「特殊慰安施設協会」でパンパンを
もっとも、人権感覚の面からはパンパン=人柱 に過ぎない
どうせ「あと2本はAVに出たら」つった最近のお巡りと同じだろ、自分等がやるとすぐ誘導して釈放するし

300 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 14:46:37.27 ID:S2HOIgGi
>>56
>ある国の戦争犯罪に関してはまったく言及しないことです。

本当に指摘の通りですね
指摘されても名無しとコテ絡めながら工作(ナマポのため?)し続けるのはさすがというところでしょうか(苦笑

301 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 14:51:05.10 ID:TadX8IYk
世界最高クラスの練度のBEFと1940年位から慌てて作られたアメリカ陸軍を一緒にされても同意出来ないな

302 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/10/04(日) 15:06:29.24 ID:dabQPqLU
セックスの練度か?w

303 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 15:10:18.23 ID:3vOFciy7
そういやあの低能コテから二日市保養所の話とか聞いたことないなぁ
日本人として人権の大切さを訴えていらっしゃるのにw
何故かわからんけどw

304 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/10/04(日) 16:02:13.79 ID:dabQPqLU
>日本人として

二日市保養所を作っても特殊慰安施設協会で帳消しどころか大赤だろ

5万人の女の世話をする体制には程遠い
しかも満州の場合、いの一番に逃げたのが軍の高官とかアッパークラスだからなぁ

305 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 16:15:17.98 ID:DPjto7D8
日本人じゃないとわかっててお前らもよくやるわw

306 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 00:02:02.93 ID:dyOUNRVo
で、

829 岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM sage 2014/05/22(木) 21:52:04.02 ID:03XtIREO0
>>826
あの件ならNTT-MEって子会社の広報に案内されて高橋って担当者から処分した旨返信あったけど。
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1385303913/829

これはどうなった?

307 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 00:05:38.96 ID:tRO/ho14
スレ違いなことも分からんのか。
やっぱアンチ岩見はキチガイっすなぁwww

308 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 00:23:43.44 ID:TMiMVsAr
アレ二日市保養所の件は知らなかっただろ。

>>307
散々スレ違いをやってたのはお前だろうが。
さっさと失せなさい。

309 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 00:34:56.81 ID:xT7FgFzK
ここまでひどい醜態晒してるとアンチ岩見には同情できないけど

310 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 00:54:34.36 ID:NDUObt+5
ここはアンチしかいないのに、わざわざアンチという意味がわからない

311 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 00:58:13.97 ID:xT7FgFzK
俺みたいにアンチじゃない人もいるけど
だってアンチは岩見が本を紹介してもあからさまに程度の低い粘着やってスレを荒らしてるだけ

312 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 01:13:46.93 ID:NDUObt+5
それはスレを荒らしてる本人だからね

313 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 01:47:51.99 ID:5hPm2SwE
■驚くべき事実

日中戦争も山本五十六が引き起こした戦争だった!

大山中尉を自爆突入させて日中和平交渉を妨害
海軍省記者クラブに一斉に対中全面戦争を要求させ
山本五十六は計画通り、陸攻隊による中国空爆を強行した。

.
_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',   鬼畜蒋介石に正義の鉄拳を!!        r::-  _
               :::::::::'、   今こそ帝国海軍の航空技術を         /::::::::
                ::::::::':、    世界に知らしめる時が来た!!!     ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


日本は泥沼の戦争に、この時から引きずり込まれて行ったのである。

314 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 01:51:36.05 ID:5hPm2SwE
衝撃の話題作

日中戦争は 海軍の山本五十六が起こした戦争だった!




● 「海軍の日中戦争」 日米開戦への破滅のシナリオ 笠原十九司著

日中戦争から日米開戦に陸軍を引きずり込んだのが実は海軍であった事実を解明し、
海軍善玉論の通説を実証的に覆す衝撃作。

“知能犯”だった海軍の日中戦争

第1章 海軍が仕掛けた大山事件

1 盧溝橋事件と海軍の作戦始動
2 船津和平工作を破綻させた大山事件
3 謀略・大山事件の真相
4 「密命」の証明
5 第二次上海事変──日中戦争の全面化

315 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 02:07:03.08 ID:5hPm2SwE
軍事板の頭の悪いハホの住人に告ぐ。

おまえらはもう、必要ないwww

316 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 02:09:37.20 ID:5hPm2SwE
アホの住人と書くべきところを
ハホになってしまったw

逃げてばかりいないで
たまには反論したらどうなんだ?wwwwwwwwww
ヘタレ住人どもw

317 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 02:10:29.98 ID:5hPm2SwE
まあバカは沈黙しかできない。

沈黙の住人wwwwwwww

318 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 03:01:59.09 ID:IFUKGkHI
>>299
分り着たこと偉そうに書いているけれどね、最後まで読んで居ないだろ
あの本が秀逸なのは、レイプ犯=黒人をきちんと検証しているところだよ

319 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 10:43:52.92 ID:iGb+BRTY
何にしても板違いだから消えろ

320 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/10/05(月) 12:36:10.90 ID:imqgPg7R
間違えた、こっち

>>318
>分り着たこと偉そうに書いているけれどね

その分かり切ったことを知らずに同盟国での窃盗に驚いてる奴に「そんなの序の口だろ」とレスしてんだけどね
http://www.afpbb.com/articles/-/2946474
>研究の趣旨についてロバーツ教授は、「GI(進駐軍兵士)はたくましい男で、
>常に正義に基づいて行動するとの典型的な『GI神話』の偽りを暴き出すことだった」と、AFPに語った。
>教授によると、米軍では当時「フランス人に対して優位に立つ」手段として性欲、買春、
>レイプが取り入れられていたという。

評価対象を黒人の話に限定するのは単なるマニア的思考
米軍様を小馬鹿にされて何か不愉快なことでもあったのかねこの御仁は

321 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 17:08:11.53 ID:IFUKGkHI
>>320
黒人=米軍の黒人兵という流説を検証した章があるのだが、と言う話であって
まったくもってして読んでいない上に、WEB上にある他人の解説を丸パクリで自説の如く振りかざすことがはっきり分かるレスだね

書評コテを自負しているのなら 読 ん で か ら 書 け な

322 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 17:33:02.69 ID:B1B6i+vn
他所で自演豚と言われるだけのことはあるな、岩見。

323 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/10/05(月) 22:21:12.10 ID:fXZjfzZ5
>>321
同盟国軍の振る舞いについての誤解を解くためなので書かなかったんだけどね
お前を見てて不思議なのは、何故か、俺にのみ噛みついてくること
この件で、何の役にも立ってない

この本はさ、フランスでの米兵の振る舞い全般を眺めてるから色々な使い方があるの
黒人社会とか黒人兵について議論していた訳でもないし、黒人だけで丸丸1冊費やす本だってあるし

しかもAFPの和文記事でも黒人のことは紹介されている
誰でも(おまえでも)分かる話だが?

324 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/10/05(月) 22:22:15.63 ID:fXZjfzZ5
×黒人社会とか黒人兵について議論していた訳でもないし、黒人だけで丸丸1冊費やす本だってあるし
〇ここで、黒人社会とか黒人兵について議論していた訳でもないし、黒人だけで丸丸1冊費やす本だってあるし

325 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 22:41:13.99 ID:iT/Gs6dW
同盟国軍って言われると普通は第一次世界大戦の中欧同盟国軍しか出てこないから
米軍のことを言うなら連合国にして

326 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 08:38:26.19 ID:ASf4m9/W
この頃解雇認定しなくなったな。
いや、できなくなったかな。

327 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 19:29:51.07 ID:jCwR/7N/
>>326
雑菌どもはまずこれに答えろよ。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/10/05(月) 22:03:12.91 ID:KUgzrBZe
>>330
軍オタの皆さんの朝鮮ヘイトは何が原因なの?
史実が教科書通りなら恨まれこそすれ、恨むのは筋違いだよね?

328 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 20:03:44.78 ID:rKOKZy5i
>>327
岩見乙

329 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 23:15:36.12 ID:CTqqzU4w
>>326
357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/10/06(火) 19:16:48.95 ID:y/h6HwDd
>>345
竹島は日本領と断言してる人をチョン呼ばわりする解雇先生はいつまで失業保険に寄生してんの?www

330 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 02:08:49.64 ID:+qoUqyGo
.
.
.

日中戦争も山本五十六が引き起こした戦争だった!

大山中尉を自爆突入させて日中和平交渉を妨害
海軍省記者クラブに一斉に対中全面戦争を要求させ
山本五十六は計画通り、陸攻隊による中国空爆を強行した。

.
_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',   鬼畜蒋介石に正義の鉄拳を!!        r::-  _
               :::::::::'、   今こそ帝国海軍の航空技術を         /::::::::
                ::::::::':、    世界に知らしめる時が来た!!!     ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六


日本は泥沼の戦争に、この時から引きずり込まれて行ったのである。

331 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 08:13:04.36 ID:IWb3yO4X
朝鮮ネタを無理矢理引っ張って持ってくるからだろう
ヘイトじゃなくて朝鮮ネタが嫌い

332 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 13:11:04.03 ID:/Qmmzxui
岩見と土偶のコンビで荒らされてたまらんな
〇〇暴露したのマズかったのか
陰謀史観あたりで止めておくべきだったかも

333 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 13:13:04.24 ID:/Qmmzxui
土偶はツイッターだった
土足だった失礼

334 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 18:06:25.42 ID:DEh063xC
>>332
荒らしてるのは雑菌どもだろ。
読解力ゼロっすなぁwww

335 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 20:47:44.76 ID:FkhgIK7b
分かりやすすぎて(嘲笑の)涙が出るw
ttp://hissi.org/read.php/army/20151007/REVoMDYzeEM.html

336 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 00:15:08.09 ID:hHzBJegC
おまいら、歴史読本が・・・休刊する

337 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 00:34:23.21 ID:4J2aKQ9h
中経出版「歴史読本」 59年の歴史に幕を下ろす

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1510/07/news089.html

338 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 19:25:30.21 ID:rH9y7SXo
岩見なのに岩見を知らないとは。
鄭は致命的な池沼ではないだろうか。

339 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 20:13:27.46 ID:iMA/nicO
ノーベル文学賞、たびたびここで話に出た「戦争は女の顔をしていない」の著者が受賞した模様

著者名だけ言われてもわからなかったぜ

340 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 20:26:30.10 ID:weDtGzWC
どうでもいいけど最近何を書いて取ったの
その話題がないであれの作者が取ったじゃ何も語りようがない

341 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 20:52:43.41 ID:z4XaAOKi
>>340
最近は書いていないな。
ちょっと前にベラルーシに帰国したみたいだから、論功行章みたいのもんじゃね?

342 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 22:17:41.93 ID:4J2aKQ9h
属人性の高い賞だけに色々とエグィ妄想が捗る
共産圏の知識人だけに資本陣営の右派には痛みだし、ソ連崩壊時の共産圏の自殺者についても書いているしこれは左派には自己批判を迫るからなあ
ノーベルちゃん、ISISが壊滅したらプーチンに平和賞与えて位打ちしかねないノリとも思える

343 :名無し三等兵:2015/10/09(金) 08:10:34.80 ID:/gsInzWM
フィクションも書いたのかと思ったらジャーナリストとしての受賞なのか

戦争は女の顔をしていないは代表作扱いだな
映画にもなったしね

344 :名無し三等兵:2015/10/09(金) 19:24:00.60 ID:fu9jSLXT
とりあえず在庫はさばけそうで良かったんでねの

345 :名無し三等兵:2015/10/09(金) 23:59:19.63 ID:d9JVOUZM
ノーベル賞作品だから読まなくちゃと思ってフツーの人が
ささっと戦争女顔読んだら一生のトラウマになってしまうんじゃないの
全編に渡ってキッツーな話の連続だったと思う

346 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 00:05:37.88 ID:64qFxU63
夜と霧とかも大ベストセラーなんだからミリヲタが思うほど世間の読書家のメンタルは弱くないだろ

347 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 00:28:45.96 ID:dUiLYMOk
大岡昇平もね

そもそも、岩波も彼女の著書出してる位だから戦争女本だけがヒット作というわけでもない

348 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 00:30:18.77 ID:SjeM7usW
すると、独ソ戦のブーム来る可能性あるなー

349 :名無し三等兵:2015/10/10(土) 00:31:20.54 ID:dUiLYMOk
俺の周辺のミリオタ、少なからず311の時ショックで寝込んだり泣いた人いるが、
一般人の方が適応力は高かったよ
被災者の場合は泣いてる暇すらなかったからだけど

350 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 08:02:12.20 ID:K4sD6RVI
テレビ朝日『報道ステーションSUNDAY』
11(日)16:30-17:55/テレビ朝日&同系列局

▼なぜあなたは本屋に? "知識の森"集う人々
ttp://www.tv-asahi.co.jp/hst-sun/
ttps://twitter.com/hs_sunday

351 :名無し三等兵:2015/10/11(日) 20:36:51.55 ID:UEpBrbie
新しく出た上田氏のコンバット・バイブルだけどさ、これって内容は以前のやつの1巻目だけなのかね?

352 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 00:02:43.53 ID:x/GiTy2p
対テロ戦だのなんだの加筆もされてるらしい

353 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/10/12(月) 06:24:49.33 ID:LWdWJfFl
そういや軍板だか書評スレの誰かに古田博司で勉強して来いと言われたので幾つか見てダメだこりゃということがあったのだが
(そもそも軍事的内容が一つもないという・・・)
最近は一段と奇形進化している模様

https://twitter.com/hayakawa2600/status/652530928997167104
WAC『歴史通』最新号トップは、「まるでインカ帝国なみ」「古代に回帰する韓国」という、
これまで収集してきたなかで最も不可解な煽りがつけられた古田博司の憎悪駄文。:産経新聞2015年10月6日付より採取。

こんなのに騙される幹部とか嫌だわぁ
歴史戦繋がりのお友達に秦や中西もいるので軍事趣味的にも非常に残念

354 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 17:22:59.56 ID:fE5n3eCR
古田博司て正論御用達論壇人だろ

355 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 18:34:15.63 ID:fHJ6x8VM
ワックマガジンって何かと思ったらWILLの発行元かよ
読む価値が無いじゃん・・・

356 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/10/12(月) 20:11:04.01 ID:LWdWJfFl
群像とかBBC history magazineみたいな正面突破で着実な作りのものも良いが
歴史と人物みたいな文化人色を帯びた学者に語ってもらうものが良いね

まぁWACはねー、初期のWILLは3か月に1本位は煽り度の低い佳作もあったんだけどね。

357 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 23:19:16.04 ID:b5Gc9rn9
久しぶりにガチの書評を

「原爆と戦った特攻兵」
セール半額になったので電子版購入。なかなか読めました。
なるほど、救援活動に参加した同期生が戦後に大勢亡くなったよう、佳作だと思います

ただ、あとがきを読むとな

メインの話に据えようとしていた証言者が詳しい話し聞く前に・・・
あらすじ聞くだけでも絶対そっち早く取材した方が良かった

証言者がみな90歳ってもう限界も限界、ギリギリいっぱいの本でした

358 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 23:22:09.72 ID:3JN3q9rY
えっ…
それがガチの書評なの

359 :名無し三等兵:2015/10/12(月) 23:23:43.78 ID:b5Gc9rn9
>>358
あとがき読んだらガクッと来るよ

360 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 09:32:31.23 ID:Jnp6ceU9
>>358 じゃお前がお手本を示してみ?

361 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 19:04:20.06 ID:lEobqN+r
「特攻兵」などという単語を見聞きするだけでイラッとする。
「私は特攻兵でした。」などと自称する元特攻隊員もおるまい。

362 :名無し三等兵:2015/10/13(火) 21:50:20.10 ID:XN9fovl2
書評投下すると文句を言うようなスレじゃあ、伸びないよ
すっかりネガティブ志向に染まってしまってる

363 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 03:19:52.25 ID:yaKJky/X
笹幸恵著「沖縄戦ー二十四歳の大隊長」を読破

 第32軍第24師団第32歩兵連隊第1大隊の大隊長を務めていた伊東孝一大尉を主役にした沖縄戦。
第32軍高級参謀の八原博通大佐が書いた「沖縄決戦」でも伊東大尉は高く評価されている。
伊東大尉は戦後に沖縄戦の手記を自費出版していて本当はそっちの方が欲しかったがしょうがない所。

本書は伊東大尉の手記をベースに周辺事情を書き足してまとめたものだが、
この書き足した部分がすこぶるテンポが悪く駄文で読むに堪えない上に、
第24師団の組織図を書かないので資料として使うには非常に不便
おまけに沖縄には軍民合わせて数十万人の大所帯なのにスケール感は皆無で
笹幸恵とかいうライターの力量の低さにイライラさせられる

それでも読んで得られたところは

1.日本陸軍は大戦後半になっても威力偵察をしないし重要性も理解していない
2.日本陸軍は夜戦を重視していたのに夜間戦闘訓練で重機関銃や大隊砲のような歩兵用重火器との連携訓練をしないのが普通
3.日本陸軍は大戦後半でも射撃の腕よりも銃剣術を重視していた
4.戦闘中に無線を使っても不通なことがしょっちゅう発生してこれで1個小隊が全滅することも
5.連隊長レベルになると前線視察をしようとしない
6.大隊が持っている擲弾筒で一斉射撃すると米軍は非常に嫌がり歩戦チームはすぐに撤退する
7.擲弾筒で米軍歩戦チームを撤退させるには携行弾薬の1割を使うので上司は渋い顔される
8.連隊砲でシャーマン戦車を擱座できる
9.斬り込み戦術は損害ばかり多くて無駄
10.撤退時に味方の重傷者は手榴弾で自殺を強要するというキチガイぶりにドン引き
   ところがそれでも他の日本軍将校に比べれば遥かに人道的な事に更にドン引き
11.対戦車砲も連隊砲も破壊されて結局は梱包爆薬で対戦車自殺攻撃する羽目に
   仕舞いには梱包爆薬を使い果たして鹵獲弾薬で自作することになるショボさ

12.伊東大尉は頑張ったものの1か月後には疲労と栄養失調でダウン
13.月夜の下での芋掘りは地元の女民間人の方が伊藤大尉よりも優秀

と日本陸軍のダメっぷりと狂信的な戦いぶりが再確認できる本

364 :363:2015/10/14(水) 03:32:35.59 ID:yaKJky/X
>>363自己レス

>2.日本陸軍は夜戦を重視していたのに夜間戦闘訓練で重機関銃や大隊砲のような歩兵用重火器との連携訓練をしない

よく日本陸軍はドイツの浸透戦術を見習っていたと聞くが
ドイツの浸透戦術では歩兵用重火器との連携を重視しているので
日本陸軍のそれはドイツの浸透戦術とは似て非なるものであると考えられる。

また伊東大尉の第1大隊は大活躍し八原大佐から「第24師団のホープ」と称賛されていたが
これは第1大隊は伊藤大尉の独断で歩兵用重火器との連携訓練を徹底的にやっていたのが大きいだろう

365 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 06:34:24.08 ID:5mcjU+bc
沖縄戦で威力偵察しても無駄じゃね?

当時の戦況では敵の攻撃準備の体制が分かったところで対応出来たかどうか

366 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 06:47:37.88 ID:yaKJky/X
第32軍が総攻撃をした時にその第1大隊の第3中隊は米軍陣地に正面攻撃して壊滅したが
その代償に伊藤大尉は米軍の布陣を確認することになって結果的に威力偵察的な効果を出している
この情報によって伊藤隊は米軍の布陣の間隙をすり抜けて棚原高地に達することが出来た

もしも威力偵察戦術を最初から実施すれば第3中隊の損失は軽微でかつ同等の効果が得られただろう

367 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 10:08:35.97 ID:6f6oedn8
>>351
M4カービンやM320グレネードランチャーの解説も収録されている。

368 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/10/14(水) 10:49:21.26 ID:qBJgzjli
>364
ドイツの浸透戦術は【夜戦】ではないです。
そして昼間なら日本も重機/歩兵砲の直射支援はアテにしますし訓練も行ってたはず。

確かにドイツ浸透戦術と日本滲透戦法は似て非なるモノですが
夜戦を持って比べるべきでは無いのではないかと

369 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/10/14(水) 10:54:24.43 ID:qBJgzjli
>366
威力偵察は、こちらの意図を暴露する可能性があり
奇襲要素の強い「夜戦」においては控える場合が多かったようです。

なお、威力偵察に類するモノは旧軍の教範にも記載されてたはず
この一事例をもって、旧軍は威力偵察をしないと断ずるのはいかがなものかと

370 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 15:21:45.41 ID:PC+Myc5x
やはりパットンがシチリアでやったように3個師団全力での威力偵察ですね。

371 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 16:33:31.23 ID:9tPnFLGK
Lansを威力偵察と言いながら
札幌の町を●の海にしたい。

372 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/10/14(水) 16:54:50.96 ID:qBJgzjli
>370
ロンメルも同じよーな事やってたなぁ

373 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 19:07:43.89 ID:/RyjhHrM
火力差ある威力偵察って被レイープにしかならんだろ
って俺の考えは旧軍チックかな

374 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 19:19:08.90 ID:tXMd0pnO
>>371
>札幌の町を●の海にしたい。
なぜ札幌?

375 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/10/14(水) 20:30:37.77 ID:qBJgzjli
>373
>火力差のある威力偵察

そうとも限らんよ
威力偵察っていっても、

ちょtっとどこまで行けるかやってみる!から
ちょっとその辺にちょっかいかけて反応みてみる!まで結構幅あるし

そもそも諸外国の偵察騎兵が軽装甲、軽武装の装輪装甲車が多い理由を考えてみるよろし


>374
その、なんだ

やっぱりソ連侵攻つったら北海道だからじゃね?

376 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 21:31:00.82 ID:PDZ9djNY
バトルオーバー北海道!

377 ::2015/10/14(水) 22:49:25.94 ID:IDbPLjGe
>>366
なんか知らんが、棚原高地を確保したとか、その程度が
そんなに快挙で絶賛されるならば
一時的にせよ、コヒマとシンゲルを確保したインパール作戦は
大東亜戦争の中でも最高の賞賛を受けてもおかしくない。

なんせ連合軍は、まさかそんな所があっという間に落とされるなんて
夢にも考えおらず、一時的にせよ連合軍は絶望的な状況に陥った。

こんな大快挙があったインパール作戦は
当時の日本軍としては絶賛されてしかるべきだな。

378 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 22:57:19.74 ID:B2laB0iR
>>377
>なんか知らんが

知らないなら無理に話に入ってこなくていいよ
黙ってROMってろ

379 ::2015/10/14(水) 23:05:23.74 ID:IDbPLjGe
>>378
悪いがおれは異臭を放つバカの書き込みを見ると
直ぐに本能で来る。
とのかくバカの異臭がするから、しょうがないじゃないかw

380 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 23:07:23.05 ID:B2laB0iR
要はただのレス乞食だったというオチ
終了

381 :名無し三等兵:2015/10/14(水) 23:50:38.70 ID:9Yb3MDAM
「ノルマンディー上陸作戦」
アントニー・ビーヴァー

例によって米英仏独の細かいネタで、描いているね。

382 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 05:01:28.71 ID:6eaC5+/0
>>369
ところが伊東大尉によると
士官学校では威力偵察については具体的なハウツーやノウハウは教えず
第24師団第32連隊に配属されてから沖縄に派遣されるまでの間で威力偵察について教授も無ければ訓練も無かったそうです

第24師団は沖縄に来るまでは満州でソ連軍への備えとして駐屯していた
第一線級野戦師団であるので戦術は他の師団も似たようなもんじゃないかと

383 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 05:26:26.28 ID:6eaC5+/0
「沖縄戦ー二十四歳の大隊長」で印象に残った話を付け加えると

伊東が中隊長だった時に中隊内で肺病が蔓延して
大隊長から呼ばれて何とかしろと命令されたが、
その為の予算も無ければ機材も医薬品もハウツーも何も無しで
しょうがないから中隊長が自腹を切ってニンニクをいっぱい買って部下に食わせたら
半年ぐらいで治った話。
治ったのに上司は全く褒めないし自腹で出した経費を払うことも無いという日本軍のクズな体質が明らかに

 また、伊東は日本軍の戦術教範に疑問を持ち自腹で赤軍野外教令を購入して独学し
これが沖縄戦での活躍のバックボーンになった。
 もちろん伊東のようにそこまで勉強する人は例外中の例外というのと
ルーチンワークで赤軍野外教令を勉強しているソ連軍の将校連中には
伊東大隊長クラスの優秀な人材がわんさかいることになるので
日本軍をソ連軍と比較すると物量だけでなく
将校の質も圧倒的な大差をつけられていることが推測できる一冊でもある

384 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 07:55:49.54 ID:w0QiDPvv
>>372
ロンメルだと軍団司令部による威力偵察じゃないですか、ヤダー

385 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 08:06:29.90 ID:65wCGEXt
>>362
>>363>>383を見ると、霞ヶ浦氏並みの超読解をしてる雰囲気がぷんぷんしまして
誰か別の人にクロスチェックしてもらいたいと感じたりもするわけで

386 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/10/15(木) 11:41:21.51 ID:jnctI7GD
>382>383
士官学校だよ、戦術学教程ですね。
家にあるので見ておきます。
あと、陸大受験用の参考書もあるので調べときます。

でも、確かに旧軍の教範や教育は偏っていていました(確かに偵察は甘め)
なお、作戦要務令などの教範はあくまでも概念規定の側面が強く
決してハウツー本にはなってません。

これらから見るに、そもそも旧軍の士官教育というものは、基本的にハウツーやノウハウを教えるものではないようです。
ハウツーは演練や実践で学ぶというのが方針だったようです。

また伊東大尉の場合は、本来、少佐が大隊長になる所を、戦時特例で大尉で大隊長に任命されているので
本来の大隊長レベルの戦術教育を受けていない可能性も…

下記のインタビューでも戦術は将校になり満州にいる間に自力勉強したようです。
陸士55期ならば1941年卒業なので日中戦争も始まっており、士官教育が甘くなり始めた頃のようです。(戦術より精神教育優先)

ttp://www.okinawa-senshi.com/32ir-1-ask.htm

>もちろん伊東のようにそこまで勉強する人は例外中の例外

赤軍野外教令は、偕行社が出してますので、比較的入手はラクだったはず
とある少佐(決戦師団 砲兵連隊長)の放出教範を以前まとめて入手しましたが、ちゃんと勉強してましたよ
(教範類にも書き込みびっしり)

今も昔も士官は少佐からレベルが一気に変わると言われています。

ここは、教育未熟の大尉を大隊長にしなければ成らないほどに将校不足に陥った事自体が問題なのかもしれません。
(伊東大尉も未熟という訳ではないです。多分、伊東大尉なら陸大合格したでしょうから。本来はそこで深く戦術教育も受けられたはず)

387 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 13:29:13.79 ID:G2wRmkXw
>>385
あのコテハンじゃね?

388 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 15:02:50.26 ID:HS0Kl+2F
>>385 じゃお前がチェックしろよ

389 :暫編第一軍:2015/10/15(木) 21:51:20.36 ID:CaKgz+wI
>>386
 「ソ軍常識」でも威力偵察らしき事例が紹介されていますからね。
 「赤軍戦法早わかり」は「ソ軍常識」より初歩的な内容で、ざっと見た感じでは威力偵察という感じの話は無いようです。
 これはやはり教育する相手の違いですかね。

390 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 23:21:10.15 ID:s9GMbSpz
作戦要務令はハウツー本じゃないよなあ。
赤軍野外教令はかなり広く読まれてたはずよ。手持ちの幹部候補生用の戦術講授録ですら度々引用されてたりするし。
ま、幹部教育に失敗したという側面はあると思うよ。日露戦争以前の幹部教育軽視の潮流は最後まで根本的改善ができなかったから。

391 :名無し三等兵:2015/10/15(木) 23:31:47.60 ID:s9GMbSpz
ついでに言うと、偵察も教範上決して軽視していたわけではないのだけど、実際の教育に於ては往々にして地味だったりで等閑にされがちだったというのが現実みたいね。
重火器との協同訓練も軍隊教育令では「連合訓練」として規定されていて諸兵協同訓練よりも重視されていたものの、結局どっちも上手くいかなかった模様。
なんかこう、教範がダメなんじゃなくて明治の終わりから叫ばれてた軍隊教育の改革に失敗したのが一番ダメだったんじゃ....。

392 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/10/16(金) 01:01:41.90 ID:Fhoss/O2
昭和15年改訂 戦術学教程 其の他捜索実施上着意すべき一般的事項

4.捜索にありては兵力の大小を問わず「積極的手段」により目的に達成に務むるを要す
之が為、敵の慣用戦法を看破して其の弱点に乗じ、或いは地形気象を利用して敵の意表に出で
或いは所要の兵力を以って敵を攻撃する等の措置を講ずると共に敵の欺瞞動作に感はされざることに注意を要す


具体例についても小戦例集のここに書いてあるとの注意書付き

また第五節には「攻撃に依る捜索」という項目があり、持ち主の赤線が引いてあります

敵に近接せる場合に於いて各種の手段を以ってするも尚所望の敵情を明らかにするを得ざるときは
捜索の為攻撃を行うを要すること少なからずして此の機会を利用し他の各種捜索機関を巧みに活動せしむること緊要なり
前項の如き捜索に於いては攻撃に用いる兵力の大なるに従い敵との離脱まま困難となるに注意を要す

393 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/10/16(金) 01:04:12.06 ID:YRSiXIzg
>>387
自分の洞察力の無さを赤の他人に着せんな、ボケ

>>363
>本書は伊東大尉の手記をベースに周辺事情を書き足してまとめたものだが、
>この書き足した部分がすこぶるテンポが悪く駄文で読むに堪えない上に、
>第24師団の組織図を書かないので資料として使うには非常に不便
>おまけに沖縄には軍民合わせて数十万人の大所帯なのにスケール感は皆無で
>笹幸恵とかいうライターの力量の低さにイライラさせられる

戦術分析のために書かれたものでは無く、靖国系女性ライターがそっち系のPRのために書いたものだからでしょう
ざっと立ち読みした程度ですが、ケーススタディとして使うならその辺は我慢しないと
でも女性に特徴的な「努力への共感」を引き立てるためにソ連教範購入の話などが盛られたなら、その手の本としては上出来では?
黙って努力して人知れず戦死した士官もいるだろうから、その辺は何とも言えないけど

394 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/10/16(金) 01:10:47.55 ID:Fhoss/O2
さらに
昭和17年 諸兵幹部候補生検定問題模範答案

捜索について下記の模範解答例

任務の達成、斥候の主要なる捜索手段は視察とす然れども敵の斥候若しくは小部隊に対しては
任務及び状況の許す限り攻撃的に動作するを要す


なお、旧軍の要務令においては

捜索=敵情解明
偵察=地形に関するもの

として扱っているとこの本にはかかれています
この本のもとの持ち主は二等兵です。

将校を目指す、やるきある人だったようですね。

395 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/10/16(金) 01:27:17.47 ID:Fhoss/O2
他にも陸大受験の参考書である

「戦術研究上の着眼及原則問題の答解要領」
「作戦要務令原則問題の答解要領」

も引っ張り出してきましたが、どれも同様の記述です。

>389
ほう、ソ軍常識と米軍常識は保有してますが、早わかりは持ってないんですよ
常識x2は上記の砲兵連隊長のものでしたので、やはり陸大とかレベルなんでしょうかね

なお、赤軍野外教令は昭和12年に偕行社から出てますので
陸軍将校であれば、簡単に入手できたはず

私の保有してるのは士官候補生の方が購入したもので所属記名入り
ああ、確かに、赤軍教範は戦闘を以ってする捜索を強調してますね

それにしてもソ連教範はハウツー本なので、ある意味、下級将校の自習でもわかり易かったのではないかとw
対して日本軍教範は概念のみなので、教官がついて説明しないと下級将校じゃ、ちょっと判らんですよ。

396 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 01:38:16.20 ID:lr9LK/6J
>>395
実際、教育総監部も典令は抽象的で難解だから下級幹部には理解困難だから上級幹部の適切な監督指導が大事だって言ってたりはするね。
ただし、陸大とかでない部隊内での教育に関しては教育法拙劣だったとも認めていて、かつ上級幹部もまた典令の趣旨を誤解したまま指導していた事例もあると。

397 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 01:45:07.62 ID:01gX7VMs
日本語で読める本で、第二次大戦のアメリカ海兵隊の将官か佐官クラスの回想録か伝記ってありますか?

398 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/10/16(金) 01:55:03.48 ID:Fhoss/O2
士官学校、つまりBOCから、陸大つまりCGSまでの間がないから駄目なんです。
AOCがなぜないw

各兵科学校は専門学校+研究機関の意味合いの方が強いし、つまり富士学校だし

399 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 02:06:34.95 ID:lr9LK/6J
そういえば『捜索連隊教練規定第二部』には「戦闘手段ニ依ル捜索」という項があるね。
要領は、1つ目は敵線を突破し内部の要点を奪取して捜索拠点を占領し、視察及斥候小部隊の派遣により敵線内部を捜索する方法。
2つ目は煙の利用や広正面の展開等の術策によって本攻を装って陽動をしかけ、敵の反応を見てその企図を暴露せしむる方法。

400 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/10/16(金) 02:20:19.59 ID:Fhoss/O2
やっぱり、現場部隊での教育がなっとらんのだわな
所謂、毎日の業務優先で、狭い範囲の現場の理論で考えてしまう傾向

それを是正するのが陸大でもあったはずなんだが
卒業生も現場に戻ると・・・

401 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 09:22:29.34 ID:uL/Sv3C5
やっぱ外国籍のアレか。
食いつかなくてよかった。

402 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 18:52:14.84 ID:qnN915pU
>>401
やっぱ雑菌スレのあれか。
外国籍ってののソース出せないなら焼き土下座しろって前に言われてたよなぁwww

403 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 19:19:42.94 ID:mKobHTNC
火病を抑えて書評した努力は認めてやるべきでは?
漏れてるけどね

404 :名無し三等兵:2015/10/16(金) 21:15:59.04 ID:WOgD3mI8
雑菌大発狂の巻

405 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 00:29:54.56 ID:k4lW/FA1
何が何でも日本軍が悪いとかいうアレの狂信的な知障ぶりが再確認できるスレとか誰得よ?
つか朝鮮人が語る書評とか冗談キツいぜまじで

406 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 03:42:53.95 ID:d4Vtge9e
>>401-405
雑菌って何?
だつおのことかい?

407 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 09:31:36.19 ID:EzHkXJhR
> 自分の洞察力の無さを赤の他人に着せんな、ボケ

自己紹介乙

408 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 13:13:54.67 ID:dUdWea80
>>406
雑菌は死ね

409 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 15:50:23.05 ID:Iff9HlEb
衝撃の話題作

日中戦争は 海軍の山本五十六が起こした戦争だった!




● 「海軍の日中戦争」 日米開戦への破滅のシナリオ 笠原十九司著

日中戦争から日米開戦に陸軍を引きずり込んだのが実は海軍であった事実を解明し、
海軍善玉論の通説を実証的に覆す衝撃作。

“知能犯”だった海軍の日中戦争

第1章 海軍が仕掛けた大山事件

1 盧溝橋事件と海軍の作戦始動
2 船津和平工作を破綻させた大山事件
3 謀略・大山事件の真相
4 「密命」の証明
5 第二次上海事変──日中戦争の全面化

410 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 15:58:24.38 ID:xnDLA5mV
>>409
土足も死ね

411 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 16:30:12.78 ID:Iff9HlEb
>>410
まったく反論できないぶんざいが
負け犬の遠吠えわめいてろw

日本を大敗させ侵略国家に貶めた戦犯は
山本五十六であることは厳然たる事実。
この真実を世に知らしめる必要がある。
戦没者に対する国民の義務。

反論あるなら真面目に反論してみやがれ
ヘタレ軍事板住民のボンクラどもw

412 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 16:36:18.53 ID:Iff9HlEb
海軍はただ予算を拡大したいと
たったそれだけの目的で
日本はアメリカと全面戦争するハメになった。
この責任追及をせずして日本の戦後は永遠に終わらない

413 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 16:57:41.59 ID:1L0olIk4
よほど本が売れてないんですね

414 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 17:06:11.54 ID:xnDLA5mV
陸軍参謀総長と海軍軍令部総長が揃って御前会議で天皇陛下の奏上しているのに
ウソをいいつのれば事実になると思い込んでいるのがいるなw

415 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 17:07:24.25 ID:xnDLA5mV
>>412
Wikiでブロックされて書き込みができずヘタレ軍事板にしがみ付いて
土足さんw

416 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 22:07:55.89 ID:Iff9HlEb
昭和12年7月7日盧溝橋事件直後の海軍の動き。
真珠湾奇襲と同様、政府の外交交渉なんぞ関係無しでして初めから
日中全面戦争への発展を目論んで、攻撃ありきの海軍だわな。


7月11日に、海軍は木更津航空隊と鹿屋航空隊の2隊で第1連合航空隊を新設し、司令部は鹿児島県の鹿屋基地に置かれました。
木更津航空隊、鹿屋航空隊ともに、前年の昭和11年に陸攻(陸上攻撃機)を中心とする初の航空隊として設置され、当時の装備機種は、両航空隊とも九六陸攻(中攻)常用18機(鹿屋空には戦闘機隊も別にある)でした。
以下、作戦・戦況の大まかな流れです。

7月中旬 中国本土の攻撃用地図が完成
8月5日 鹿屋基地にて作戦発動
8月8日 第1連空司令部は、鹿屋空とともに台湾の台北基地に移動
8月14日 鹿屋空の中攻隊が、台北基地から台湾海峡を越えて中国本土の杭州、広徳を空襲(渡洋爆撃)
8月15日 木更津空の中攻隊が、長崎県の大村基地から、東シナ海を越えて中国本土の上海を空襲(渡洋爆撃)

417 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 23:14:03.09 ID:Iff9HlEb
>>415
Wikiで汚いやり方で牟田口や坂井を誹謗中傷している
おまえらに対する報復として、こちらは徹底して
山本五十六の国賊ぶりを世に訴える。

おまが仕掛けた汚いやり方の誹謗中傷合戦
徹底してやり合おうじゃないか。

418 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 23:24:11.93 ID:lVBfQzLS
>>417
坂井はともかく牟田口のどこに擁護のしようがあるのか・・・

419 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 23:33:23.64 ID:Pfara2Ns
卑怯な日本軍戦闘マニュアル、面白かったよ

420 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 23:40:25.43 ID:Iff9HlEb
>>418
大東亜戦争で最も活躍したじゃないか。
インパール作戦で優位に展開しながらも負けたのは海軍が太平洋戦線に
日本の兵力を引きずり込んだ事がそもそもの原因で
足を引っ張られ続けたかだであり
牟田口の責任ではない。

421 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 23:48:01.81 ID:Iff9HlEb
山本五十六は軍人だから
政治の責任は無い。

よくこういう擁護論がある。
しかし日中戦争勃発時に海軍次官で政治家として
戦争突入に関わった山本五十六の政治的な行動が暴かれれば
冗談じゃないという事になる。
自分が配備した航空兵力を使いたいがために
全面戦争を望んで、その謀略にも関わった公算が強い。
これだけの状況証拠を出されたら罪人確定だわな。

422 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 23:49:02.49 ID:xnDLA5mV
>>420
15軍のの戦力をすり潰したのは牟田口の責任だ。

423 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 23:50:10.43 ID:xnDLA5mV
>>421
それは中華民国との戦争に限定されるわけだが?

424 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 23:50:57.70 ID:Iff9HlEb
>>422
それじゃ聞くが、連合艦隊の航空兵力を壊滅させた責任は
だれにあるんだ?

425 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 23:53:34.13 ID:xnDLA5mV
>>424
それは海軍当局者にあるだろ。
違いは牟田口は望んで自ら戦力をすり潰した点が違うw

426 :名無し三等兵:2015/10/17(土) 23:59:38.37 ID:Iff9HlEb
>>425
ラバウルに航空兵力を集結させたのは誰なんだ?
みなの反対を抑えて、そいつが強引にソロモン消耗戦を
仕掛けて壊滅大敗したんだが?

427 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 00:06:57.34 ID:2WoNVnSL
>>426
ソロモン戦なら、軍令部の作戦方針だからだけど。
軍令部が作戦の大枠、投入兵力を決めるので、GFでできるのはあくまで
現場での指揮だけだけど。

428 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 00:15:07.91 ID:zWeJ4ahK
大戦時〜現代の軍艦の内部構造知りたいんですがおすすめの本有りませんかね?

429 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 00:20:41.70 ID:qTyQkRri
>>427
軍令部は伊藤、福留らだが?
どう考えてもこいつら山本のイエスマン。
山本が好き放題できる人事だな。

430 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 00:28:25.12 ID:qTyQkRri
>>428
無い
図書館へいってください

431 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 03:28:44.72 ID:tp8p5ye0
「ソ軍常識」って受験参考書みたいなタイトルだよな

432 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 03:52:29.08 ID:diMTFP7U
.
.
.
山本は日本を救うために、真珠湾奇襲を決断した

誰よりも日本の未来を見抜いていた、その屈託した先見性

それが山本五十六の実像に他ならない。

.
.
       ヽ〃   真珠湾奇襲プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (彡       |
 / _/           \____/

山本五十六を賛美して毎回射精w 

ホラ吹きジジイ 自称歴史探偵団www
 半藤一利wwww

433 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 08:51:41.79 ID:EL3wBXke
>>432
土足、正体を現すw

434 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 11:43:25.15 ID:TNhzw/D+
新聞、書籍に軽減税率=「還付は公約違反」安倍首相と確認−山口公明代表
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015101700147

435 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 13:33:29.32 ID:tp8p5ye0
ところで
長南政義著,並木書房,2015/6/3発行,「新史料による日露戦争陸戦史 覆される通説」
を読んだ方がいらっしゃったら書評のほどお願いいたします

436 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 18:21:03.65 ID:7WHJFlLc
そういえば歴群の書評欄で著者がインタビューされてた気がする
買ってないけど

437 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 18:54:19.02 ID:XyoQnKC1
山本は日本を救うために

438 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 19:08:47.29 ID:bnKB0Pj3
>>435
「乃木は有能だった!!!(ドヤアア)」
「明石は結果出してない!!!」みたいのだったら嫌だな

ああ、そういうレベルの覆しですかw、四半世紀遅かったね的な

WWIIでも「運命の5分間は嘘!火葬戦記に騙されないで!」みたいの大分あったからな
ぜってー横山信義とか読んでねーだろと思うわ

439 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 20:54:15.07 ID:PL0COdU4
井上和彦「こんなに強い自衛隊」は自衛隊を持ち上げすぎててヤバイな。
高性能な兵器と練度の高い隊員がいても組織としては問題だらけだろうに。

440 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 21:19:15.37 ID:/ErwSQDq
もう名無しで出まくりだけど、>>271の分析によるとまたコテ付けて出てくるのかな。

しかしアレが語るべきは南トンスルランド軍だろ。ウザいですわほんと。

441 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 21:30:01.76 ID:B2h8zaLc
>>435
その書籍は事実上、伊藤隆によるものだろうが
そんなもん読むだけ無駄だな。
読めば読むほど、読者を何がなんだかわからなくして
結論がわからなくなる本だろw
第二次上海事変は中国側が仕掛けたとか伊藤隆は言ってるが
伊藤の目は節穴なのかw
いったい何年研究してて、そんなことすらちゃんと検証できてないとは
話しにならんw

442 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 21:46:06.68 ID:qDpR90Rh
土足と岩見は同じなんだから分けなくていいだろうに
しかしどっちも軍板では最低のコテとの評価を得るとか、在鮮人は凄いわ

443 :名無し三等兵:2015/10/18(日) 22:55:58.58 ID:Hl/WGE90
>>439
あきづき一隻で北朝鮮海軍を壊滅できる!とか言ってた人だから...


で、質問者じゃないけど>>435の本はどうなのか気になるんだけど

444 :名無し三等兵:2015/10/19(月) 00:05:37.78 ID:RbLmRfq6
最近は本を聞いてるのもアレかよ
スレ壊滅じゃねーか

445 :名無し三等兵:2015/10/19(月) 06:00:06.24 ID:7uKpfl0x
>>441
長南政義と伊藤隆は出身大学も所属も全く異なり
両者に接点は無いように見えますが
それにも関わらず、
長南政義の業績を伊藤隆のものだと主張するのは誹謗中傷以外の何物でもありません

要するに貴方は長南政義の著作を全く読まずに無責任に書き散らしているわけで
真に残念ながらそれは現代日本の社会通念上では卑怯卑劣な行為であり貴殿は品性下劣であることを自ら告白していると言わざるをえません

故に貴殿は数年間は書き込みを自粛し猛省することをお薦め致します

446 :名無し三等兵:2015/10/20(火) 01:37:02.30 ID:wf525STK
ネタを一つ

週間ダイアモンドの特集が読書なんですけど
佐藤優が相変わらす反知性主義にダメ出ししていたり
野口悠紀雄がオススメするSF小説だったり
総体として岩波(要は元ネタを読め)嫁だっったりしてます

また、日本全国の図書館について特色と理由、12pほど割いています
闘病記に強い図書館だったり、おぅビジネスマン無線LANじょうとうじゃけんな図書館
オサレ図書館いろいろあります、出張多い人には暇つぶしになりますね(違

図書館と言えば・・・
某巨大掲示板群のとあるスレで()は無かった論者と対話したことがありますが、
レスで引用している資料について図書館利用すればおkだろと言う流れに、
図書館の横断検索と貸し出し連動についてまったくの無知だったのには、ため息しか出なかった・・・

447 :名無し三等兵:2015/10/20(火) 11:50:53.20 ID:1gUZtPEp
誰か山崎雅弘の「戦前回帰」読んだ人いないの?

448 :名無し三等兵:2015/10/20(火) 11:54:32.28 ID:ED4K3Euu
なんでブサヨ作家の反日本を読まないといけないんだよ

449 :名無し三等兵:2015/10/20(火) 12:15:12.91 ID:KLg8ug8h
大木毅センセイ、いくら山崎ブログで徹底的にこき下ろされたからといって、匿名での人身攻撃に終始するのはみっともないです

>『歴史群像』誌最新号(2015年6月号、第131号)に掲載された、
>大木毅(別名赤城毅)氏の記事「パウル・カレルの2つの顔」についての「感想文」を、
>以下に掲載します。
http://mas-yamazaki.blog.so-net.ne.jp/2015-05-22

450 :名無し三等兵:2015/10/20(火) 12:46:53.96 ID:fWd59j3w
パン屋さんち〜っす

451 :名無し三等兵:2015/10/20(火) 15:09:00.93 ID:/d7tyYVi
サイモン・ウィーゼンタール・センターが知ったら面倒なことになりそうなことは
書いた本人はわかってるのかな?

452 :名無し三等兵:2015/10/20(火) 21:00:58.17 ID:lb8hgEE8
大木さんマジで書き込んでるのかなw
論破出来ないと団体をちらつかせるとか小物過ぎだわ
氏の現体制に寄り添う姿勢の方が余程ナチに近いのにな

453 :名無し三等兵:2015/10/20(火) 21:03:59.81 ID:lb8hgEE8
>しかし、政治的イデオロギーによる偏向がある文献は、一切引用も参照も認められないなら、
>例えば旧ソ連で出版された独ソ戦やソ連の軍事関連書籍は全て「引用してはならない」「参考文献に使ってはならない」ことになる。

ジ・エンドだな

454 :名無し三等兵:2015/10/20(火) 23:27:19.93 ID:KLg8ug8h
>>452
5年前にも軍板、卓上ゲーム板で大暴れしている疑惑が持ち上がっていた位ですから
http://www26.atwiki.jp/rougai/pages/15.html
>>451がセンセイ御本人でないとしたら思考回路がセンセイのそっくりさんということなのでしょう

455 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 07:57:45.17 ID:uLf78xfJ
外国の文献は批判的な意味でカレルを引用したんだ!ってドヤ顔してたオタがいたけど
山崎の持ってる17冊全てチェックした訳じゃなくて2冊ほど見たに過ぎないのにどうしてあそこまで感ははある

普段政治発言が多いから研究家と認めないと主張してた2ch系某アカウントが山崎の蔵書写真見て
「自慢だ!」と逆切れしてたのも痛かった
ブログはミリタリーモード濃いのを知らなかったのかな?

456 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 08:03:41.38 ID:Ft79jPND
そのパン屋さんも軍板で暴れてるみたいだしな…
左翼スレやアベノミクススレで痛いのがいた

457 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 08:38:25.54 ID:ugUScZcT
>>455
>普段政治発言が多いから研究家と認めない

山崎の政治的発言が増えたのはここ1〜2年くらい
俺が山崎の名を知ったのは1980年代後半のTACTICS誌のウォーゲームデザインコンテスト
海外で作品が発売される日本のウォーゲームデザイナーは珍しいので長年動向はフォローしてきたが、最近豹変するまでは長い間ひたすら独ソ戦な人だった

そんな俺からすると山崎が評価できるのは独ソ戦研究者としてであって、政治思想家としては物の見方が一方的すぎて話にならないという印象
悪い意味で俗っぽくなく学生運動家のような原理主義的な物の見方しかできていない

政治的活動は別の人にまかせてウォーゲームの世界に戻ってきてもらいたいわ
オリジナルデザインは駄目だけど旧作の復刻なら実績があるしな

458 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 09:28:00.35 ID:2BEzTcom
パン屋さんって誰よ?

459 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 12:26:41.99 ID:XemZsRrO
関係無いけれど、軍事板でパン屋さんと聞くと
AK47の設計者を思い浮かべてしまうなあw
(当人の実際の職業ではなく、姓の由来の意味で)。

460 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 12:45:20.97 ID:OKogrxiA
山崎は期間工の派遣登録して食いつないだりしてた時期もあるから現体制だと負け組ということもあるんだろ
経営者ではない、管理職でもない、大企業正規雇用でもない、公務員でもない・・・要はそういうことさ
実家に資産があれば道楽も出来るがね(それが間違った人生とも言えないし

461 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 12:50:04.01 ID:MNOyP9O+
>>460
問題なのは政治を使って分配させるんじゃなくて
自分で能力を使って分配してもらう側になろうという発想がないからだろ

左翼系の人間の脳みそは金持ち悪だからな…
結果的に共産党とお友達になってアホな事をやりだす
共産党も自民党と同じアカなのにな

462 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 13:40:05.70 ID:IyFStG2o
>>459
俺はブーランジェ将軍だな

463 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 14:11:16.64 ID:ugUScZcT
>>461
>問題なのは政治を使って分配させるんじゃなくて
>自分で能力を使って分配してもらう側になろうという発想がない

それ自体は個人の政治的な思想にかかわる事柄だから
発想の有無は問題ではない

書籍スレの住人的に問題なのは、山崎が原理原則を叫ぶことに終始して、その原理原則を達成する状況にもっていくための現実的な解を提示していない点

原理原則を叫ぶだけなら特別な人間でなくとも、そう難しいことではない
俺の母校は中核派の巣窟だったので、その手の輩をさんざん見てきた
あの手の主張は、極端な話、中学生でもやれる

ただ現実はさまざまな利害や思想が複雑に入り組んでいるために、原理原則を達成するには大変な手腕と労力が必要になる
そうした道筋を提示できるのは、一部の特別な人間だけ
書籍にそういった特別の人間の考えが提示されているなら読む価値も生まれる

残念ながら政治的な面では山崎にそうした力量はない模様

464 :<>♯<> ◆MANSEY703. :2015/10/21(水) 14:23:19.86 ID:NJ7JqAZY
臭い!臭い!!

465 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 14:28:12.67 ID:MNOyP9O+
>>463
>それ自体は個人の政治的な思想にかかわる事柄だから
>発想の有無は問題ではない
問題だと思うが?
物事の解決のために現実的な行動をとるか、取れるかだろう

左翼に限らず頭が足らない連中は自分の願望が叶えられれば物事が解決すると思っている奴が多い
願望が叶えられても何も良くならないだけでなく逆に悪くなる事を予想しない

それこそ、原理原則を叫ぶ連中なんてそんなもの
右も左も関係ない

政治的力量じゃなくて現実を見ない見れないだけ

466 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 14:59:25.05 ID:ugUScZcT
>>465
議論が噛み合ってない

「以下の発想無しで、ある人の理想が達成されるのであれば
(達成されると考えているのであれば)
それを実現させる現実的な解を提示すべき」
というのが俺が>>463で述べたこと

>>461
>問題なのは政治を使って分配させるんじゃなくて
>自分で能力を使って分配してもらう側になろうという発想がない

思想の中身そのものの妥当性については
俺は論じていない

お前さんは妥当性について語っている

お前さんが妥当性についてどう考えているのかは自由だし
それについて俺はどうこういうつもりは無いよ

467 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 15:01:24.87 ID:ugUScZcT
>>464
このコピペがそのまま当てはまるね

>「くっさ」だけ書いて何か言ったつもりになっている奴っているよな。
>
>とにかくそいつの言う事が気に入らないもんだから
>何とかしてそいつのレスを無効化してやりたいのだが、
>かといってどこにツッコミ所があるのか具体的に指摘出来ないし
>そいつと正対して論破出来る知識も自信も無い、
>何より自分の無知を曝け出す結果となって
>かえって自分が周囲の嘲笑の的となってしまうのが怖い。
>
>そこで、とりあえず「くっさ」だけを付けておく事で
>「こいつイタイなw晒し上げw」と必死に周囲に印象付けようとする。
>具体的指摘を伴わない「くっさ」なら
>自分の勘違いだったところで自分はちっとも傷付かずに済むからな。
>
>肝心のどう“イタイ”のかについては周囲にお任せ。
>きっと読んだ人それぞれが頭の中で勝手に考えてくれるさ!!
>
>俺には、「くっさ」からは
>「ママ、こいつをやっつけてよ!」という悲痛な叫びが聞こえてくるね。

468 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 15:38:42.64 ID:FbTtuUW0
>>463
>その原理原則を達成する状況にもっていくための現実的な解を提示していない点

皆殺しだろう。
書くまでもない。

469 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 15:48:48.85 ID:MNOyP9O+
>>466
その思想の元になってんのが現実を見れないからだよ
安保法案にしても分配にしても願望が叶ったとして何が解決できるのか?
ってのを理解してないのが左翼

思想ってのは如何に現実に即しているかが問題だろう?
現実を無視した思想なんて念仏と一緒
御題目唱えてれば幸せでは何も解決しない

470 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 17:26:38.20 ID:I0ur8t9M
ここはいつから政治思想を議論するスレになったの?

471 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 20:50:40.15 ID:EACeslMd
左翼に対して個人的に曲解するのは自由だが政治に頼るなとの謹言は
自分が選挙権・集会結社・言論の自由の行使を止めてから言えよと

472 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 21:21:21.75 ID:08SbZarp
「戦争は女の顔をしていない」、増刷1000部だけー? オレが注文した分は手に入るのだろうか
http://www.shinbunka.co.jp/news2015/10/151013-04.htm

ノーベル賞の一報時、アマゾンに在庫ない状態でマケプレで14800円であったのが、次の朝見たら19800円になってて
昼には売れてたな。そのあと7000円前後のがいくらかあっていま4000円程度から。

473 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 21:33:06.83 ID:ugUScZcT
この手の話題本はちょっと待てば大量に古本が出回る予感

474 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 21:39:15.88 ID:MeGMZgV0
大木も山崎もあと20年しないうちに
下流老人。

475 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 21:41:27.15 ID:6V/k6cYt
>>472
あそこ、ロシア系出版社だけど規模、ちっパイし
1000部でも清水の舞台から飛び降りる覚悟だと思う、よくやった。と褒めたい気分

476 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 22:12:57.28 ID:MyLFpt/s
>>472
いまアマゾン見たら14800円のだけだった
まあとりあえず楽天で予約しておきました
ちなみに米アマゾンで英語版を探してみたら・・・何2264ドルって

477 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 22:21:07.63 ID:MyLFpt/s
ちなみに韓国語版と中国語版は数十ドルで買える模様

478 :名無し三等兵:2015/10/21(水) 22:26:36.02 ID:3JWsScpd
海賊版?

479 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 03:01:08.83 ID:HdqPctce
図書館にも前からよくあるし1000部も出回られても古本の値段が下がるだけだな

480 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 05:45:40.90 ID:QPIsdk39
>>473
ネトウヨ一括NG

481 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 05:47:46.31 ID:QPIsdk39
>>474
山崎氏は印税長者ですよ

482 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 07:45:25.09 ID:gE81x2tA
>>478
マケプレで売ってるんだし違うんじゃ

>>479
4ケタで手に入るくらいまで下がってくれれば(後で買う人には)ありがたい話では

483 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 08:26:22.44 ID:Pux/Xkl/
>山崎氏は印税長者ですよ

なんか根拠があんの?
富裕層なのに期間工やアルバイトに身を落とすなんて酔狂俺ぐらいしかいないわw
オレは腹出てみっともないから肉体労働しただけだが。

484 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 09:16:43.74 ID:M1MClRXg
>>483
らいずsっぷは?

485 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 11:39:30.53 ID:Pux/Xkl/
ワンダーコアは買ったw

486 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 12:42:54.79 ID:M1MClRXg
剛力になれた?w

487 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 14:10:51.88 ID:HvUH1Uf1
>>476
そんな事になってるのか…
この前古本屋の閉店セールで1000円の9割引で買って来れたのは運が良かったんだな…
ただそのときに一緒に買った1983年版の時刻表の方ばっかり読んでてまだ積んでるけど。

488 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 14:31:51.49 ID:QPIsdk39
>>483
戦前回帰、売れまくり

489 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 14:53:32.24 ID:Pux/Xkl/
宇梶さんになれたw←嘘

戦前回帰そんなに売れてんだw
コマンドマガジンの記事の焼き直しやロンメル伝記の集合著作物もどきしか書けなかった
山崎君がねえ。

それじゃあ大木さんに気をつけなさいよ。あの人の嫉妬はとてつもなく深い闇の物質で構成されてるから。

490 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 15:26:34.84 ID:SrjI/GDK
戦前回帰も集合著作物だよ。

491 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 15:36:52.15 ID:M1MClRXg
>>488
版元回帰?

492 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 17:21:14.87 ID:0EhBEv9Q
俺はいままで「ネトウヨ」ってのを「ネットのデマだけで判断して嫌中嫌韓書き込みを繰り返すネット民」に対する
侮蔑語だと思ってた
けどwikipedia見てきたら違うことが書かれてた
ネトウヨの定義(大阪大学准教授辻大介の定義)
a)韓国・中国いずれにも親しみを感じない
b)「政府関係者の靖国神社公式参拝」「憲法9条第1項改正」「憲法9条第2項改正」「小中学校の式典での国旗掲揚・国歌斉唱」「小中学校での愛国心教育」の5項目すべてに賛成
c)政治・社会問題についてネット上で書き込みや議論をした

これはネットの意見を研究する上での暫定的な括りらしいけど
俺は全てに当てはまっていた
俺はネトウヨだったんだな……

493 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 17:28:39.91 ID:HvUH1Uf1
>>492
まぁWikipediaだしw
最も当てはまる意味としては「自分を否定する者に対する侮蔑語」なんじゃないかね?
一時期だと「共産党はネトウヨ」みたいな奇天烈な言葉もあったくらいだし。

494 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 17:48:07.12 ID:eK+4gCAi
>>489
>大木さんに気をつけなさいよ。
>あの人の嫉妬はとてつもなく深い闇の物質で構成されてるから。

大木のSNSの日記とされるスクショが流出してたけどこれ見ると彼の人柄がよく分かるね
http://www26.atwiki.jp/rougai/pages/17.html

495 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 18:10:04.30 ID:ErY1ACbj
関係ない話は他所でやれカスども

496 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 19:03:17.19 ID:2i8IZv59
>>492
Cとか多分左翼的な人の大部分にも当てはまると思うんだがw

497 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 19:55:15.20 ID:jHP+oa8J
>>494
こっちの方が超くっさ〜wwww

498 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 21:06:42.96 ID:V0m/iXZP
マーケット・ガーデン作戦の秀逸な読み物って
コーネリアス・ライアンの「遙かなる橋」以外に何かある?
そもそも「遙かなる橋」も秀逸なの?

499 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 21:21:41.71 ID:qgMhqN/D
バンドオブブラザーズ

500 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 22:56:41.77 ID:k5Mnbz2l
>>492
それだけだとネトウヨと言うよりも右翼だね
ネトウヨとの共通項は両方とも実世界では鼻つまみものという点だろうな

501 :名無し三等兵:2015/10/22(木) 23:10:42.01 ID:PT1AYH45
>>498
クロースコンバット2の解説本がまぁまぁ面白かった。向こうじゃ一杯出てんのかな、マーケット・ガーデン本

502 :NG:2015/10/23(金) 00:39:47.64 ID:P45YEYwG
>>491
つまんない

503 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 01:53:15.96 ID:ju02IPeK
山崎雅弘が中卒って噂は本当なの?
経歴とか見ても出身大学とか何処にも書いてないけど

504 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 02:06:39.11 ID:J+kA1gda
ライターにとっては学歴は経歴の中でも重要アイテムだから、
書かないということは書けないレベルということね。
しかしいくらなんでも大学出てないということはないだろ(w

505 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 02:15:08.74 ID:giwg8MMD
火燵の次はパン屋が標的らしい

パン屋=ウォーゲームスレでの山崎雅弘の通称
火燵=大木を批判した無職(当時)のウォーゲーマーの通称

525 名前:NPCさん[sage] 投稿日:2015/10/06(火) 22:01:46.73 ID:???
最近やたらとパン屋の学歴をさぐるレスが多かったんだが納得
火燵叩きでも経済状態をさぐろうとした長野のso-netがアクセスログを晒されてた
つまりはそういうことなんだろう
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/cgame/1250993457/525

506 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 02:19:22.57 ID:UEJNC+0C
これ見る限り、山崎は大学出てなさそうやね

http://www.mas-yamazaki.com/pastworks.html

507 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 02:28:46.40 ID:2Q3Ub2X7
学歴良くてもYoutubeのch桜系動画で「世の真実」とやらを知った大学教授とかいるんで
世の半分は今でも高卒か専門止まり、80年代なら高卒・専門の割合は7割以上だ

508 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 02:34:32.92 ID:2Q3Ub2X7
測量の仕事は地図系コンサルのバイトか地図屋、
その時の経験もあったのか後で地図も編集、
その他に物流の末端で経験あり、か

ある意味ではミリタリー評論をやってくのに有用。
同業者でも中々得難い経歴だと思う

509 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 02:44:55.66 ID:tqtZLiaP
>>506
19歳から22歳頃までが空白だから出てるんじゃね?

510 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 03:02:20.29 ID:2Q3Ub2X7
https://twitter.com/mas__yamazaki/status/556401095459622913
私が戦史や紛争史に興味を持ち始めたのは、中学生から高校生くらいの時期だったが、
文章を書くときにはいつも、当時の私と同じような中学生から高校生くらいの人が読んでも、
少し頑張れば内容を理解できるような語句や表現を使うよう心掛けている。その年代の人が読むべきでないと思う表現は使わない。

https://twitter.com/mas__yamazaki/status/567896716470407170
私の電子書籍(初出は『歴史群像』誌)は、問題の大筋を整理した概説だが、できれば中学生や高校生くらいの人にも読んでもらいたいと思いながら毎回書いている。
中学生・高校生頃の私は、こういう問題に興味を持ち始めた頃で、全体の概要を安価で知ることのできる媒体があれば、ありがたかったと思う。

511 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 03:03:26.53 ID:ifs3nWMk
経歴を見る限り小学校も出ていない

512 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 03:11:21.49 ID:2Q3Ub2X7
当人が大学を出ているかは知らんが、大学そのものは社会的な価値はあると考えてるようだ

https://twitter.com/mas__yamazaki/status/651598663169368065
「人文科学教育の廃止は一部の大学で、選別された大学には資金を集中するから問題ない」という説もあるが、
内田樹さんらが指摘されているように、今現在「価値があると認められる分野」に資金を集中しても、10年後も今と同じ価値を保つと信じる根拠は何もない。
将来何が重要になるかは予測できない。

513 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 06:13:14.48 ID:lRWlqXm0
山崎は以前、学歴で差別された事があると呟いてたから、世間から差別されるような学歴の持ち主という事。
まあ、戦史や紛争史の研究ってのは高い学歴が要求される分野でもないか

514 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 06:49:50.51 ID:jLY+CuBI
書いたらマズい大学とか

卒業出来なかっただけかも?

515 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 08:05:28.56 ID:cRT5mqg7
>山崎は以前、学歴で差別された事がある

だめですよ大木先生。いくら自慢できるのが博士号だけだからってw

516 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 09:17:54.85 ID:giwg8MMD
>>515
大木先生は博士課程には進んだけど博士号はとれていない模様
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E5%9F%8E%E6%AF%85
うわさでは指導教官の変更を要求したとかしないとか

あと留学したボン大学はご本人専門のドイツ近現代史を学ぶ学部は無いとかいう話もウォーゲームスレで出ていたような

517 :NG:2015/10/23(金) 09:29:16.41 ID:P45YEYwG
>>513
大木さん、おはようございます♪

518 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 09:31:35.41 ID:P45YEYwG
>>508
完全同意

519 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 14:23:41.83 ID:lBS3wjMp
山崎 雅弘?@mas__yamazaki
私は1967年の日本に生まれてかなりラッキーな人生だったと思っているが、学歴で何度か差別された以外には、特に「理不尽な差別を受けた」記憶はない。
けれど、もし確率2分の1で女性に生まれていたり、在日外国人の家に生まれていたら、同じ年数の人生であっても、全然違う感じ方かもしれない。

https://twitter.com/mas__yamazaki/status/527680537041711105

この年代で差別されるような学歴ってのは、やっぱり中卒か高校中退とかか?

520 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 14:27:40.35 ID:sGOJhvv2
>>519
>在日外国人の家に生まれていたら
これって差別してんのはこいつ自身じゃね?

521 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 14:35:22.09 ID:cRT5mqg7
学歴で差別なんて東大・京大の大学院出てない限り
一度は経験するけどね。
立教大のウンタラカンタラにされると情けない思いするかも。

522 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 14:44:38.48 ID:GlLIhYiJ
大学院は認められんとこも
むしろダメ扱い

523 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 14:44:45.91 ID:tqtZLiaP
>>519
高校中退かFラン大学なんだろうな。

524 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 15:13:25.94 ID:giwg8MMD
俺は世代的には山崎とだいたい同じで、卒業した大学は大木先生と同じGMARCHクラス
今とは比較にならないほど受験戦争が厳しい時代だったが、それでも学歴による差別は経験している
東大・京大が当たり前で、最低でも早慶とかそういった世界がある

学歴社会の日本なのだから上位1%をのぞけば、誰でも学歴による差別を経験しているだろうよ

立教大卒程度の経歴でもって他人のことを学歴でけなしているとしたら、本人の無能振りを公言しているようなものだわな
学問の世界ではトップ校に入るのは当たり前でそこからが勝負の始まり
東大に入って自分の能力の低さに苦しんで学問の道を諦める人がザラだというのに、どこぞのセンセイはあまりに滑稽

525 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 15:21:12.12 ID:sGOJhvv2
パン屋さん乙です

526 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 16:43:45.46 ID:GHNQmBMt
>>508
その通りだわな、大学出てようが出てなかろうがこの遍歴はすごい

527 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 18:32:18.70 ID:tqtZLiaP
誉めてんだか貶してんだか分からんなw

528 :あぼーん:2015/10/23(金) 19:05:09.31 ID:P45YEYwG
>>525

529 :あぼーん:2015/10/23(金) 19:06:17.90 ID:P45YEYwG
>>527
褒めてます!

530 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 19:08:49.31 ID:GlLIhYiJ
六角氏は日本の参戦を阻止しようとしている

531 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 19:43:51.26 ID:Zq/kf/Rk
高卒を明らかにした岩見が学歴でも袋になってたのを見れば、人のすることなんてそんなものである

532 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 20:06:17.37 ID:zJ7e6DuU
アイツの場合、卒業したのは日本の高校でもないだろw

533 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 20:55:23.54 ID:6QvfrIoZ
世界の名機シリーズ MiG-29 フルクラム
2015年10月31日
ttp://secure.ikaros.jp/sales/list.php?srhm=0&tidx=27&Page=1&ID=3495

534 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 21:10:29.86 ID:sGOJhvv2
ID: P45YEYwG=ヤマサキパン

535 :名無し三等兵:2015/10/23(金) 21:48:53.48 ID:zgofsXfE
>>472
オレの注文分、駄目だったよぅー
"紀伊國屋書店ウェブストア:ご注文解約のお知らせとお詫び?"が来た

536 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 03:16:16.76 ID:t7h7istp
学研「学歴群像」

ってかw

537 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 03:49:02.02 ID:jIYE0GWE
世傑はバックナンバー再販しろや

538 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 04:28:56.81 ID:uz7U+xSZ
>>498
モントゴメリー回想録
危うし空挺部隊
ラストオブカンプフグルッペ
武装SS写真集「遠すぎた橋

539 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 08:37:54.05 ID:8VKzdKXC
学研も山崎が記事書き始めた頃は低学歴集団だったと思うけどな。
社長は東大出てたはずだけど、歴群とムーを統括してた部長は当時の都立大
一代前の編集長が確か北海道大だったとかw

俺の新入社員で配属された某企業の部署、東大、京大、早稲田の大学院出身で半分
その他女の子は数合わせで日大とかいたけど
青山法政大卒だと出世できないなと一度で悟る部署だったw

540 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 09:04:40.52 ID:A6GvQd9C
>>508
ほう地図屋の経験があるのか
こいつは使える

541 :476:2015/10/24(土) 09:33:07.54 ID:TeyJkxRM
>>535
いま確認してみたら、重版中止で発送不可だそうで

542 :476:2015/10/24(土) 10:06:42.66 ID:TeyJkxRM
>>472のサイトに合った記事
ttp://www.shinbunka.co.jp/news2015/10/151022-01.htm
しょうがないのでAmazonで7,000円くらいで出てたの注文した

543 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 10:10:24.81 ID:Vb4HrNce
金持ちかよ

544 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 10:19:33.13 ID:wxeZYSpe
そんな値で買わんでも図書館にはあるだろ?

しかし、まいった。でも、まぁそのうち出し直すか他所から出るでしょ

545 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 10:44:10.48 ID:TeyJkxRM
>>543-544
金は無いけどちょっとした強迫観念みたいなもので
「まだ買えるはもう買えない」には随分と悩まされてるんで

546 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 10:52:15.61 ID:NJnh10RT
ただのコレクターだな
必要かどうかは関係なくて本を持ってるかどうかが重要なんだろ
このタイミングで7000円で衝動買いするとか実際に届いて読むかも怪しいなお前

547 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 11:23:09.57 ID:TeyJkxRM
>>546
気が向けば読みます
読書ってそういうもんでしょう

548 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 11:47:59.24 ID:NGJGrpyq
>>545
あの時に買っておけば・・・という経験を何度となくしているので、その気持ちはよく分かる
本にとりつかれるとそんなものだよな

ただ件の本については、ノーベル賞作品ゆえ何らかの形で必ず手に入るだろうから、それほど焦らなくてもよかった気もする
これがマイナーな軍事の専門書だったりすると無理にでも買っておかねばとなるが

549 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/10/24(土) 12:31:13.69 ID:ETT0Wcag
地図と旅行は今でも趣味として継続しているようだ。
古戦場巡りもバックボーンがあるんだね。

>>548
近隣の大きな図書館に入ってるか見てからだなぁ
都立、県立川崎、NDLが「近隣」だとかなりカバーされてしまうし
往復交通費+必要ヵ所コピー代との相談
後は手元に置いときたい理由があれば

550 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 12:44:05.45 ID:/U/GGq7Q
「戦争は〜」は文庫落ちしそうな気もするけどなあ

551 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 13:27:47.16 ID:54IwzB2f
セブンイレブンのサイトで予約してるけどキャンセルはされていないし
まだ入荷予約受け付けてる

552 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 13:57:33.32 ID:NJnh10RT
遅いだけだろ

553 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 15:47:30.20 ID:b9aNoNTX
>>550
そのための重版中止なのかも

554 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 15:58:10.15 ID:6HKqjD4n
というか、向こうの出版社が群像社から翻訳版の版権引き上げたとかで、群像社では増刷不能とか。文庫版投入の布石ならいいんだけどね。
(岩波現代文庫か中公文庫か、その辺かな出るとすりゃ)

555 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 16:04:45.70 ID:b+OnPrIh
なんで引き上げたんだろう

556 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 16:11:20.86 ID:NJnh10RT
群像社じゃ役者不足だからだろ

557 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 18:32:17.90 ID:nBE/o4W7
『戦争は〜』出版のいきさつと再販中止のいきさつは
この辺りが詳しい

http://jp.sputniknews.com/culture/20151009/1013051.html
(翻訳者に対する落葉ひろい↓)
http://blog.goo.ne.jp/nbjc/e/4255c351e9de5ea95dabfdb87e059814

で、文学賞受賞で日本全国から出版社へホンオクレの電凸の結果、こうなった
http://www.gunzosha.com/20151021message.html

ま、評判よかったし買ってなかった人は待つしかしょうがない(事実上一人出版社だし)ところはあるよね

クソの投げ愛している事情痛や村上本を買い取りした大手書店は、こういうところへ愛の手を差し伸べてください、よ

558 :あぼーん:2015/10/24(土) 19:11:02.71 ID:3Ec9KxFU
>>534
違います

一括NG

559 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 19:11:51.45 ID:r6emJXul
>>551だけどセブンからは発送メール来てないが
クロネコから発送メール来たぞ
セブンの方のデータも入荷した事になってる

560 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 19:22:42.15 ID:8VKzdKXC
会社に電話回線ひとつしかなくても、自分の携帯とかスマートフォントとかあるんだろうに
それもないの???

この受賞で自社ビル立った可能性だってあったのに
いや少なくとも電話回線2本引くとか事務員雇う余裕くらいはあったろうに
不幸な方だ。

561 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 19:33:48.38 ID:NGJGrpyq
この状況で回線が1本から2本になったところで焼け石に水
後知恵でいろいろ言うのは簡単だがこれもめぐり合わせだ

562 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 19:50:53.27 ID:WCn/rOBE
ビル建てたかったら漫画でも売ってた方がマシだろ

ネット未発達で社会が豊かだったバブル期ですら、
ノーベル受賞でビルなんて建たねーよ、例え国道16号沿いの郊外でもな

563 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 20:33:02.18 ID:Il9btyfO
>>557
せめてKindle化していれば爆益だっただろうがねえ

564 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 21:06:39.80 ID:Eg8q2XKa
なんかネットでは群像社の謙虚な増刷できませんの声明が好感を受けて、「売れる前からの付き合いなのに、何故…」と
同情的な論調があるが、新聞の記事だと(朝日夕刊)出版権の更新忘れてて、ノーベル賞取ったので思い出して問い合わせたら断られたって
大分間抜けな顛末らしいので、多分岩波かちくま辺りから新訳が出るよ。>アレクーセヴィチ女史の著作

565 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 21:19:47.46 ID:39IOgpS7
俺の中ではなぜか白水社なんだが
小さいかw

566 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 21:52:05.35 ID:NGJGrpyq
>>564
ノーベル賞の受賞が無かったら再販がかかるかどうかも怪しいマイナー書籍
たった一人の零細出版社だとそんな書籍の出版権更新まで手が回らなかったというところだろう
間抜け呼ばわりは気の毒だわ

567 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 21:53:26.99 ID:U9fjjvYe
岩波からは一冊出ていたよな。

568 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 21:56:10.85 ID:t7h7istp
>>539

こういうことしか書けないヤツって、実は本人、日大出くらいだったりするんだろうなあw

569 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 22:11:48.25 ID:WCn/rOBE
そういうところを突かれると
「俺の時期は競争激しかったから日東駒専でも今の宮廷レベルだ、ゆとり死ね」つってくんのもお約束
で、結局問いただすと大東亜帝国orFランだったりw

570 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 22:21:40.71 ID:Ep72Uvfi
>>538
モントゴメリー回想録は一生懸命弁解してて笑える

571 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 22:56:04.87 ID:NJnh10RT
弁明に必死じゃない回顧録の方が稀だけどな

572 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 23:17:11.98 ID:See0cCBm
「俺はこんなに頑張った」的な話を弁明ととるか自慢話ととるかで
印象はずいぶん変わりそう

573 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 23:30:06.21 ID:t7h7istp
モンティはデカチンだけど小心者なんだろうか…

574 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 23:41:36.83 ID:r6emJXul
セブンから戦争は女の顔をしていないの発送メール来たわ
おまえらセブンで注文しろ

575 :名無し三等兵:2015/10/24(土) 23:48:07.54 ID:CLxdeZmF
弁明すべき失敗自体がなかったことにされていたり、他人のせいにされていたりするというのもありがちなパターンだね。

576 :名無し三等兵:2015/10/25(日) 00:30:57.10 ID:My5K6WFH
モンティの回想録で一番面白かったのはノルマンディ上陸当日の事を「座乗艦が浜に近づきすぎて座礁した」のみで終わらせてるとこ
他に書くことあったろwww

577 :545:2015/10/25(日) 04:36:58.37 ID:Uv7xQskN
>>574
未だ入荷予約になってるってことはストックが無いってことでは
まあ自分はもう中古のを注文しちゃったし、今から新版が出てもどうしようもないけど

578 :名無し三等兵:2015/10/25(日) 09:41:50.30 ID:L7vw5HyI
なにやら場外乱闘が目立つ大木毅だが
ロンメル著「歩兵の攻撃」の解説で彼は「ロンメル像の変遷」を書いているが
そこでゼーンケ・ナイツェルによって2005年に翻刻された英国軍の盗聴記録で
ロンメル元帥はエーベルバッハ大将に「ヒトラーは殺されなければならない」と言ったというのは
本当のなのだろうか?

579 :名無し三等兵:2015/10/25(日) 11:21:06.25 ID:y443wNlI
>>578
なにぶん昔の話しだし、その証言だけで暗殺事件にかんでいたとは言えないだろう。
ヒトラーが死ななければどうにもならないのは事実だし。

むしろロンメルはシュパイデルあたりに売られたんじゃないかな。

580 :名無し三等兵:2015/10/25(日) 22:47:08.03 ID:IX4KlI8e
「非情の操縦席」 渡辺洋二

陸海軍機ごちゃまぜの短編集。
良いね。

581 :名無し三等兵:2015/10/25(日) 22:53:41.81 ID:V2cDdw2l
>>580
お、新作出たんだ。ありがとう。そろそろ最後かなあ

582 :名無し三等兵:2015/10/25(日) 22:54:31.31 ID:RCE03pnr
渡辺洋二といえば302はどこが変わったんだろう
ソノラマ版もってるから改めて買う気にならないんだよな

583 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/10/26(月) 20:20:19.88 ID:QgYMKC92
「蜂起貫徹 戦争勝利」京大出版会とかいうの落とした
書名からしてwktkが止まらない!

我々の合言葉は帝国主義心臓部に世界革命戦争の炎を!

うわあ、うわあ

冷静に共産圏の軍事を学び翻訳していた一派の本は結構入手してきたから
これらただ熱狂していた現場の温度差が見えてきそうだ

584 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 22:57:15.02 ID:Owq3uDte
>>582
ソノラマ版以後に書かれた厚木事件の短編、写真、302空データが追加されていますよ。
改訂版はちょっと値が張りますが、その価値はあると思います。

585 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 21:16:48.35 ID:FBAWMPMn
【訃報】生頼範義さん死去 見るだけでワクワクするポスター描ける人がまた一人逝った
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1445944877/

うわあああああああああああ
宮崎の個展行ったのになあ

586 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 23:11:06.98 ID:vABTcLpg
"おうらい

587 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 23:11:33.48 ID:vABTcLpg
"と読めるようになった。

588 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 01:22:52.82 ID:+EWyNJOO
箱絵の話を振るのは岩見

589 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/10/28(水) 21:39:14.65 ID:IXttTSyW
日米開戦 陸軍の勝算 (祥伝社新書) http://www.amazon.co.jp/dp/439611429X

新資料(当時の列強抗戦力調査資料)に基づき陸軍はTPOを弁えて太平洋戦争を戦う腹積もりだったと主張する本
まだ本格的には未読だが、下記の論点で関心がある

【1】本当にそれは新資料なのか
これは純粋に知らないので聞きたい。良くあるパターンとして「NHKのカメラが入りました」のように、
実際は二番煎じだったりNDLや味歴に転がってることがあるので。結論に同意出来なくても新資料の紹介なら購入は検討

【2】山本五十六悪玉論
土足と同じ。奇襲で米国が激高したから失敗+ルーズベルト陰謀論。勿論私は同意しない。
・海軍は比較的スムーズに計画に同意している
・悪いのは外務省の手際
・ビンソン計画が40年、その後41年度予算も成立し、対日戦の勝利はこれらの予算で建造した艦隊が担ってる
 それだけの戦争準備があるのを無視して提督の決断のように士気だけで判断するのは納得出来ない
・「明日から戦争だから。よろしく」の手順で始めたとしても「喧嘩を売る」形になるので米国はある程度は激高する。
 ABCDソから同じことをされたらどう思うか、社会がどう反応するか考えれば自明

【3】本当に陸軍の研究は優れてるのか
・まず日中戦争のケリをつけるのが先。その点を放置するのは祥伝社クオリティでは?
・シンクタンクを視察翌日に廃止する人徳の無いメモ魔が首相。研究を受け入れなかった理由は陸軍にもあるのでは

ま、英に焦点を当てた研究を行なっているのは評価できる。
独に確実に参戦させるには、共通の敵として英かソを討つという意思を示す必要があり、
ソは諦めたので英にしたのだろうと予想。
※まさか、奇襲無しで米「だけ」に宣戦しても自動参戦してくれると思うほど、著者や引用されてる研究班は花畑じゃないよね?

とまぁ予想を交えた立ち読みをしたが、精読してどうなるか。
買う価値ありか意見求む。

590 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 23:08:23.79 ID:OEdmxv2B
精読してから書き込め

591 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 23:25:52.46 ID:mV3qjcjT
買ってから書き込め

592 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/10/28(水) 23:33:14.86 ID:IXttTSyW
でも祥伝社には痛い目に遭わされてるからな
サイバー戦本とか伝説の豊田原発本とか

593 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 23:42:59.64 ID:OEdmxv2B
「蜂起貫徹 戦争勝利」の内容がすげー気になる

尼見ると
大菩薩峠事件の関係っぽいが

594 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/10/29(木) 01:03:47.72 ID:KNWRiZal
>593
まだ届いてないが、どうやら全国全共闘結成集会の時の演説全文+αらしいw
しばし待て
(今日は騎兵須知(S5版)が届いたお)

595 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 19:10:08.62 ID:X6LbjPch
>>590-591
雑菌スレに帰れっての。

>>594
お前も雑菌の相手してんじゃねーよ。

596 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 23:34:58.58 ID:7IsRJCCC
そこまで分かってるなら答えは一択、買わないだろ

597 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 00:39:57.10 ID:cJOGLPLC
陸軍悪玉・海軍善玉論
     ↓
陸海軍悪玉論
     ↓
山本五十六悪玉論

出版社って売れればなんでもいいんだなw

598 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 01:06:02.96 ID:jYPxvXr9
清水政彦・渡邉吉之「零戦神話の虚像と真実」宝島社 2015年8月21日発行

清水氏と渡邉氏が質問者と交えて座談するという形式。
特に照準という点から零戦を考察したと言う部分が目を引いた本

なお渡邉氏は防衛大卒業後、空自の戦闘機パイロットや三菱重のテストパイロットを務めた経歴を持つ

第1章は昔に流布されていた零戦の通説を否定している。
この章で個人的に面白かったのは零戦の急降下性能が低いと言われた真相の考察
零戦のプロペラのピッチが浅めに設定してあるのでパワーダイブするとプロペラが回りすぎてエンジンがオーバーヒートする。
よってパワーオフでダイブしなければならないので、パワーダイブする米軍機を追尾出来なかったという話。

第2章は零戦の運動性能の考察
この章で目を引いたのは戦闘機に必要な機動性能で、それはすなわち余剰推力(=加速力)である
とは言っても実戦では集団戦になるので、機動性はそこそこあれば大差無く
それよりもいかに相手よりもチャンスを掴むかが重要という話。

599 :その2:2015/10/30(金) 01:07:15.44 ID:jYPxvXr9
清水政彦・渡邉吉之「零戦神話の虚像と真実」宝島社 2015年8月21日発行

第3章はコクピットの設計についてで、
戦闘時の零戦の前下方視界(6.5度)は米軍機よりも狭い上に
照準器が低い位置に設置されているので照準がしにくく、攻撃パターンが限定されてしまうという話。
 また現在の機材でも見こし角が15度以上になるとまず当たらないので
当時の機材なら見こし角は10度以内じゃないと命中は難しいとのこと。
敵に気付かれて回避機動をされると敵が新米パイロットでもまずは命中はしない
現代ジェット戦闘機では人間は照準するのには4秒かかるので4秒毎に90度旋回すると良いらしい。

第4章では射撃アプローチと射撃マニュアルについてで、
アメリカ軍に比べて日本海軍は射撃の理解度が低くマニュアルが合理的じゃなかったと言う

第5章では弾薬について
7.7mmクラスの弾薬は全金属機には威力不足で
1937年に96式艦戦が戦闘機の攻撃を受けて機銃弾を20発被弾したのに1発も貫通しなかったことがあったとの事

20mmは榴弾は瞬発信管なので外皮を40cm程はがしてお仕舞い
徹甲弾には炸薬が入っていたが装甲に命中すると装甲を貫通せずに爆発してしまうことがしばしば
焼夷弾は瞬発信管を付けている上に焼夷剤が少なく炸薬が多い設計だったので焼夷効果が無かったとのこと

・・・等々と続き、サッチウィーブ戦術についても触れています。
全般的に初心者向けにイメージしやすいように纏められた本で図も豊富なので
零戦に興味を持った人が最初に手に取る本としてお薦めです

600 ::2015/10/30(金) 02:04:50.84 ID:1ksvz355
>>589
佐藤晃が20年も前に主張し、正常な研究家の間では
今では常識となっている話しとほぼ同じ内容の本を
何を今更。
こんな子供でも納得するわかりきった話を理解するのに
わざわざ本なんか買う必要があるのか?
山本五十六の暴走さえなければ、日本は十分に勝てる戦いが出来た
なんてこと、常識。

もっともこの板には頭のおかしいアホしかいないから
常識を言っても無駄だがw

601 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 06:16:58.64 ID:Y/tENsDL
wwww

602 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 07:52:57.37 ID:cJOGLPLC
佐藤晃w

603 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 08:00:05.26 ID:Zc6deOv1
>>598
同作者の新潮選書の零式艦上戦闘機は読んだ?
急降下の話とかこっちのほうが詳しく書いてあっておもしろいよ
20mmションベン弾の神話とかね

余剰推力という点では上昇力もあるから零戦は悪くないともいえるんだけど…

まあ零戦はBf109みたいにマイナスGかけて真っ逆さまとかできないからな、翼面荷重が低すぎるんだろうけど
急降下したかったらハーフロールうって逆さになる必要がある
米軍機もマイナスGかけて真っ逆さまやってような…

604 :その2:2015/10/30(金) 09:13:15.19 ID:jYPxvXr9
>>603
20mmのションベン弾の真相なら「零戦神話の虚像と真実」にもざっくりとした解説がありました
照準がそもそも間違っているので7.7mmも敵機の後ろを打っているのに
7.7mm曳光弾が20mm曳光弾よりも先に燃え尽きてしまうので
20mmが目立って20mmションベン弾神話になったという説でした

まあ、全体的にこの本は空戦の理論に基づいて
零戦による実際を図と平易な言葉でざっくり解説したもので
全く知らない人がバランス良く理解できる作品ですね
清水氏の軍オタ的知識を渡邉氏の本職としての知識と経験で補正する構成なのが良かったのかも

605 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 16:23:36.65 ID:Af0ndjPQ
梅本氏の影響もあるが、零戦よりも陸軍の隼が実は良かったんじゃないの?
まあ艦戦としては使えないんだけど

606 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 19:50:36.98 ID:X0tsF8tY
>>605
武装が弱い。
それに操縦性飛行性能は零戦の方がいい。

隼も金星積んだら違っただろうけどな。

607 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 21:44:26.85 ID:IVfw42+8
>>604
なんつうか珍説本のたぐいにしか説明読んでると思えんのだがw
レシプロ機の基本的な性格への理解が根本的に欠如してるようにも
渡邉氏って元空自パイロットでも要するにレシプロ機の搭乗経験ってゼロに近いんだろ

加速力が最重要って、それじゃ出力はあっても重く初期加速は鈍いP-47とこれまた重くアンダーパワー気味で出足の遅いP-51DがWW2最強機タッグなことの説明がつかないよね
どっちも、エンジン出力や空力の良さで定点観測のカタログスペックは悪くないけど

608 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 22:55:05.43 ID:Zc6deOv1
そういうのは読んでみりゃわかるよ

609 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 23:02:53.60 ID:Zc6deOv1
つかまあここで渡邊の言ってることは要するにボイドのエネルギー機動理論だろこれ

610 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 02:09:26.37 ID:HuSstpDS
>>607
えーと、零戦がパワーダイブが出来ないとか
20mm弾も信管が糞だからせっかくの威力が台無しだったとか
照準器の位置が低すぎて撃つのが難しいカス設計というのがそんなに気が障ったのかい?

611 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 04:05:23.87 ID:pe2AEhKb
宮崎パヤオは隼をコキおろしてるな
隼が活躍できたのは英軍機が相手だったからだって

612 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 05:23:26.57 ID:p1IoNzQG
隼とハリケーン、どっちが強いのかな?マジな話

613 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 05:48:19.51 ID:J3ZGdOxF
>>610
ほんそれ

614 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/10/31(土) 08:07:39.98 ID:lTICcIpg
零戦厨なんてまだいるのか
太平洋戦争中盤までは一線でも使えただろうが、それなりに限界のある機体と言ったところだろ
(良いところまるで無し、とは思わない。艦戦としての要求には答えてたし
20ミリ機銃、パワーダイブの問題なんて昔から言われてる話だし
二号銃に改造する動機もそれ

んな阿呆なのは歴史戦やってるような百田界隈位だろ

615 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 17:59:23.35 ID:AAToJAvV
読んでから言えの出番かな?

616 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/10/31(土) 19:39:06.10 ID:mgvIOVlx
敵主張の本音に着弾、効果甚大!

617 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 00:44:16.32 ID:oJAvNn6p
こうかはばつぐんだ

618 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 02:20:41.50 ID:h3YemzbN
朝ナマで出てくる若い女の国際政治学者さん
あの人の著書で何かお薦めは無いかな?

619 ::2015/11/01(日) 03:51:03.72 ID:NDoplu5p
いまさら零戦本なんぞもうたくさんだな。
それよりは陸軍機の鍾馗、飛燕の研究の方が価値がある。
この両機のちまたでの通説は本当なのかどうか。

開戦初期の戦闘機でありながら、B29を迎撃できうる能力を
そなえていた両機は技術的に見て間違いなく名機だな。
零戦と違い先を考えた設計がされているから長く使えた。

開戦初期にあれだけの防弾性能を備えた高速インターセプターの鍾馗
エンジンさえ整えば万能型高速戦闘攻撃機としてP51以上の戦闘機になりえた飛燕

この両機こそ、その優れた先進性を再評価されるべきである。

620 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 04:07:36.50 ID:QKbyaIMz
>>618
三浦瑠麗さんのこと?
俺もあの人の本読んでみたいんだよな

621 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 07:14:01.49 ID:jYaKxQUu
>>619
だったら飛燕本を紹介しろよ使えないなぁ

622 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 11:10:19.26 ID:WtPKCX24
あの女は新しいジャパンハンドラーということで評判悪いんだが

623 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 11:43:02.01 ID:h3YemzbN
>>620
>>622
俺はミアシャイマー信者なんだけど理論や学説に無謬はあり得ないから
三浦さんとかがミアシャイマーと主張が同じならより強く支持できると思った訳だが

彼女批判されてんのかね
時折戦後サヨクでいかにもアレな感じなのが誹謗する書き込みしてるのは見るけどさ

624 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 12:48:19.24 ID:AIe5DeWm
日曜からトンスルナマポ先生か(ゲンナリ

625 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 15:48:24.75 ID:WtPKCX24
>信者なんだけど

じゃあ信心してればいいんじゃないんですか
あの人の戦争法案の時のテキトー振りは物笑いの種だよ

ヘリテージだかでばっちりネオコンに養成されてきたのもばれてるしな

626 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 16:06:09.92 ID:h3YemzbN
>>625
>ヘリテージだかで

その手の陰謀論は感心しないなあ

627 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 16:49:24.54 ID:Rhhlbjal
東大入学でも、限りなく学歴ロンダリング臭がするなw

628 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 18:06:23.14 ID:WtPKCX24
最近の日本会議系もそうだったけど、
出自を調べないで「信用してください」と言われてもね
CSISに論文書いて、色々教え込まれてんだろ?


百歩譲っても徴兵制論者って時点で詰んでるしこの後保守論壇の玩具になるのも見えてるし
デビューが軍事系メディアじゃない時点で何をアピールしたいかも見え見え
http://hon.bunshun.jp/articles/-/2668

そもそも話の振り方がざーとらしいわ
「三浦瑠麗」で密林検索すれば新書出て来るしまだ店頭にも並んでるだろうが
事務所の人間か?w

629 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 18:16:51.47 ID:GM2viRhO
こいつが自衛隊に入ればええやんか

まさかそしたらマジで徴兵制?

630 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 19:27:14.36 ID:cB/aUN+s
しょうじきどうでもいい話だね

631 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 19:46:37.26 ID:yGdhOaQI
じゃあまず政治家が前線に行くことにすればいい

632 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 20:05:25.60 ID:ZU1vhyfS
フランスはWW1もWW2も政治家が動員に参加してるよ
開戦時大臣だったけど辞表を提出して前線に行ったりもあった

633 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 20:26:17.21 ID:ucUxyyi3
交渉する人間が前線に出ていってもあんまり意味が無い
人間適材適所

634 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 20:28:18.82 ID:WtPKCX24
第一線を引いた女子アナが予備自に登録して記念写真というのはあるからこの人の年でも可能だったりする

大体自己矛盾だね
平和を欲するなら戦争を理解せよ→自分は行かない、他人が徴兵に行けだから
それでお得なのは軍需産業とその閨閥だけ

635 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 20:29:08.37 ID:WtPKCX24
>>633
三浦氏は交渉する人間ですらないから、話にならないんですよ

636 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 20:34:12.94 ID:GDwiyCYt
政治家も交渉出来ない

637 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 20:35:22.98 ID:GDwiyCYt
賛成議員の何割か行けばいい

どうせ先行きないから老人から行くとか

638 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 20:35:44.48 ID:jYaKxQUu
三浦瑠麗のようなバカ女はどうでもいい

それより田村尚也「各国陸軍の教範を読む」はどうなのよ?

639 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 20:51:17.60 ID:gPye8Quq
>>638
勉強になる。とくに戦術の。

640 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 20:52:00.10 ID:ExPKN1pf
他のとこだとナマポでちょん、こっちだとよく知らない女の人
みんなどこに行ってしまったんだ(´;ω;`)ウッ…

641 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 21:09:40.81 ID:yGdhOaQI
大平洋も湾岸も国民が参戦を決めたわけではない
政治家が決めるから国民は関係ない
抑止したいなら国民ではなく政治家を参戦させるしかない

642 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 21:24:15.19 ID:ZU1vhyfS
>>638
フランス軍だけ目当てで買ったけど良かった
ただ各国の代表的な開戦時使用してた教範一冊ずつの比較であるから漠然とした部分もあるしこれだけで実際に戦った戦争中まで論ずるのは無理がある部分もあるなとも思った
各兵科細分化された物なんかは引用されてないし
細かい部分で教範が出来てからその国が参戦するまでの若干の改善もあるだろうがこれには含まれてない

643 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 21:55:27.69 ID:gPye8Quq
>>642
そこまで深い研究をしている人物がいない以上どうしようもない。
貴殿がやるというなら応援するけどね。
一ライターにそれ以上求められない。

644 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/11/01(日) 22:21:04.62 ID:4Fl41oMg
>642
開戦時の用兵思想を比較くるなら、その後は加えちゃ駄目だろうし
その諸兵科連合の上位基本単位である師団レベルの教範が基本になるので
やはり各兵科個別の教範はあまり意味がないので、これで良いのではないかと

次は、じゃあ開戦後にどう変わったのか?の比較検討じゃまいか?

645 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 22:23:56.87 ID:gPye8Quq
>>644
<じゃあ開戦後にどう変わったのか?の比較検討じゃまいか?

それをやってくれる研究者やライター居ますかね?
Lans氏やるというなら応援しますが。

646 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 22:36:38.38 ID:ZU1vhyfS
>>644
例えばこの本で引用してるフランス軍の教範は1936年に作られた物だけど
当時からあった実質戦車師団の軽機械化師団に加えてその後ドイツ軍の戦車師団の編成を参考によりコンパクトな予備装甲師団を編成したりしてるし
更に1939年のポーランド侵攻の研究をした結果を特に戦車戦術に関してビロット将軍がまとめて戦訓として1940年のフランス侵攻時にはそれが若干コンバートされてるわけで
しかしこの本では1936年時点の教範を単独で持って1940年の戦闘にまで触れてるのでそれはアプローチとしてどうなのかなと思ったんだよね
単に題名通りの各国の教範の比較としてはとても良い部分が多いとは思うけど

647 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 23:33:29.09 ID:09IlTLCf
日々の戦訓取り入れて日進月歩の時代ではどこの比較するかだけでも大変だわな
まあ底本としてそれを使ったってことで割り切るところじゃないかなぁ

ところでageてるのは何か意味が?

648 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/11/01(日) 23:41:12.22 ID:4Fl41oMg
>645
1942赤軍野外教令とかまだ未入手なので無理w

>646
そのあたりの編制面とドクトリンから研究したのは
「Combined Arms Warfare in the Twentieth Century」Jonathan M. House
があるじゃまいか

649 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 01:40:42.35 ID:K30bqJX9
>>640
休みの日でも大半がアレのレスになってるので、もうほとんど人はいない。
興味がある別スレに行った方がいい。

つーわけで寝る。

650 :あぼーん:2015/11/02(月) 04:09:46.75 ID:W5ErAOJg
>>618
>>620
【農家の嫁から】三浦瑠麗【国際政治電波芸者へ】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1432266443/

651 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 04:15:19.32 ID:W5ErAOJg
>>628
三浦瑠麗宣伝部、って確実に存在するよw

652 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 06:36:03.91 ID:0RFVZcaD
>>625
>>628
日本語ちゃんと読もうず
俺氏が信者なのは三浦氏ではなくミアシャイマーのほうだよ
三浦はどうなの?って話振っただけ

653 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 09:43:24.80 ID:yoYjtID2
>>650
こいつ誰なの?

654 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 12:48:33.00 ID:PDgDIeiN
>>640
岩見が外国籍の生活保護で工作してるってとこかな
すごく勉強になったわ

あそこのリンク昔はよく貼られてたけど、もう貼られなくなったね

655 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 16:01:16.32 ID:IRHTFzE2
この女はどうでもいい

656 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 18:36:23.09 ID:W5ErAOJg
>>653
知らない方がいいかもw

でもヤバい女学者(売れっ子)だから
覚えといた方がいいかも

657 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 18:49:01.69 ID:ua/mc4Na
老若男女、全員徴兵とか言ってんのか。ははは。テレビないから知らなかった。

658 :名無し三等兵:2015/11/02(月) 19:16:22.55 ID:djIrrmbN
>>654
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/war/1446429885/

ここ?

659 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 00:06:47.11 ID:krZKei6q
>>646
教範を改訂して制定しても、ドクトリンとして全軍に共有されるまでに相当の時間かかるでしょ

660 ::2015/11/03(火) 00:39:58.22 ID:V6p/AT7F
http://hon.bunshun.jp/articles/-/2668

これを読む限り三浦瑠麗はただ闇雲に徴兵制を唱えてる
という感じではない。
アメリカを例に上げ、現代の戦争は軍人が起こすわけではなく
文民が戦争を起こしている。民意が戦争を主導する。
民主主義の国ではそうなのだ。
では民に安易に戦争を支持させないためには、徴兵制にでもして
国民が本気で戦争が是か非か考えさせるのが一番。
それには徴兵制を導入すればよい。
国民は安易に無責任に戦争賛成と言えなくなり抑止力になると。
そういう言わば皮肉として言ってるようだな。

まあしかしこんな女どうでもいいが
あまりにもこのスレの住人が低レベルだから
一言言いたくなったw

661 ::2015/11/03(火) 01:00:25.17 ID:V6p/AT7F
それからこういう保守系を叩く共産党なんか
いざとなったら人民全員兵士となって
戦うことを望む集団。
こいつらの方がよっぽで危険で好戦的で民主主義を信用してないやつら。
すくなくとも共産党なんかから批判されたら
おまえに言われたくないわと言いたくなるな。
バカ左翼は人を批評する資格は無いw

662 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 05:38:49.74 ID:oYzB3Ti1
なんだファンか

663 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 06:13:39.75 ID:AGa++RxF
☆君は本を読む気が無いようだから正直言って邪魔なんだが

664 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 08:33:18.89 ID:gETZUxHl
皮肉で言うなら政治家に行かせればいいじゃない

665 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 08:43:20.45 ID:Nrd6xbwU
民主主義を信用しすぎるのも問題だがな…

666 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/11/03(火) 10:40:47.53 ID:4FZeFEAa
徴兵のための物語をつくったということでは?
解体されるのも早かったけど
何せ35なのに自分が行こうとしないんだから
言い出したのは20代後半か30位でしょう、この主張

後徴兵をしないから国民が愚かな判断を下すってのも論証があやふや過ぎる
反証だって幾らでもあるだろう

667 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 10:44:53.91 ID:gETZUxHl
この女は自分がばかだとわかっていないのだろう
学者に多いが

668 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/11/03(火) 10:45:00.62 ID:4FZeFEAa
20代後半から30で決断するとしたら、上でも言われてるように予備自とかになる
彼女には困ったことに実践してる女性居るんだよね
しかもch桜系に

まぁこいつを見て思ったのは朝生で自爆した故松井やより以上の聳え立つ糞ってことかな

669 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 10:54:18.25 ID:Nrd6xbwU
そもそも第二次大戦の頃に日本は徴兵制だったもんなw
しかも戦争を煽ってたのが朝日

所詮、右向けむ右、あるいは左向け左の全体主義が悪いってことでしょ
資本主義だろうが、共産主義だろうが…

670 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 13:59:17.78 ID:tlVLQGAx
まぁ、それに従ってしまうからね
五月の鯉の吹き流しは江戸っ子だけじゃないと

671 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 15:42:50.91 ID:sc/rD0V1
>>656
ありがとう。要するに新しい馬鹿が湧いてきたってことか。

672 ::2015/11/03(火) 21:38:55.23 ID:V6p/AT7F
>>668
あんたバカ?
国民に主権者の自覚が無い、レベルの低い
日本の民主主義の状況に対して
皮肉を込めて一つの問題定義をしてるのに
そのためにいちいち自衛隊に入隊する必要があるのか?

論理的な反論が出来ず
ただ糞だ!糞女だ!とわめいてるだけの
おまえがクソだろがw

673 ::2015/11/03(火) 21:51:10.66 ID:V6p/AT7F
徴兵制の前にまず近代の戦争は
民主主義が引き起こした戦争だという事実がある。
ドイツも日本もアメリカも
国民の圧倒的な支持を受けて戦争に至っている。
そしてそれを煽っていた利権勢力の存在がある。

日本の戦争も完全に民主主義の暴走だな。
シナ事変を機にマスコミの絶大な宣伝によって
一気にそうなってしまった。
この事実を見ようとせず誤魔化してきたのだから
まともな集団的自衛権の議論なんか期待できるわけがない。

674 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 22:03:50.32 ID:DgxMrrbU
もうこの女の話はよそうぜ

675 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 22:43:26.15 ID:foac87BU
>>674
賛成w

676 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 22:44:19.97 ID:AGa++RxF
ここは政治議論スレじゃないことが解らんバカが定住しているな

677 :名無し三等兵:2015/11/03(火) 22:47:11.69 ID:foac87BU
>>673
☆を一括NG

678 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 01:09:22.49 ID:F5xDjcoF
まずは日中戦争だな。
シナ事変は山本五十六ら海軍が謀略によって
陸軍が進めていた日中停戦交渉をぶち壊し
日中間を全面戦争に至らせるように
大山中尉に自爆させて無差別爆撃を強行した。
これによって日本は世界から孤立し泥沼の戦争に進んでいく。

山本五十六が日中戦争を勃発させたのだと
何万回でも訴えて
その真実を世界に認識させる必要がある。

679 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 03:03:50.65 ID:qwx5iFtK
…釣られない
ねむい

680 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 13:41:27.24 ID:E0xRuFJx
菊池一隆の中国抗日軍事史を読んだことある人いますか?

681 :あいう:2015/11/04(水) 14:57:52.23 ID:mx/t6orE
「軍国志」という本の内容って韓国のこと?なのかな
知ってる人教えて~

682 :あぼーん:2015/11/04(水) 20:23:37.24 ID:mcSobEHo
>>678

683 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/11/04(水) 21:49:47.49 ID:5/UNLdip
>>380
書評です。
https://ir.lib.osaka-kyoiku.ac.jp/dspace/bitstream/123456789/21696/1/rekishikenkyu_47_099.pdf

初めての日本語での中国側からの概説書というのは本当かな?と思います。
1980年頃に1冊出ていたような筈・・・同時期の秦のとは違いますね。
中々しっかり描いていた印象があったが、「中國抗日戦争史」だったかな?

今見たら95年に「中国抗日戦争史録」、97年に「中国革命と対日抗戦」というのも出てるようです。これは全く知らない。

政治戦略レベルで20世紀全般ものでは「中国の対日政戦略」というのもあります。
(初出時、学生には高くて買えなかったんだ
ま、本格的に研究したければ台湾や大陸本土で求めるのが無難です。

図書館だとあまり見かけませんが、横国は大学の性質上結構上等な民国の概説書がありましたな。

最近の大陸での研究状況は下記のPDFが紹介しています。頑張ってますね。
[PDF]21 世紀の中国における抗日戦争史の研究

684 :名無し三等兵:2015/11/04(水) 21:58:22.28 ID:BYaFdQv2
>>683
ありがとうございます。 
読んでみようと思います。

685 ::2015/11/04(水) 23:58:24.86 ID:F5xDjcoF
>>683
人を中傷する言いたい事だけ言って、反論されたら直ぐ逃げる
姑息で議論する能力の無い弱いヘタレコテハンくん

おまえが先に根拠も無く三浦瑠麗を中傷したんだから
ちゃんと反論に答えてくれ

686 ::2015/11/05(木) 00:25:04.53 ID:hLbVw5ma
日中戦争に関しては
なぜ日本は無意味な戦争の泥沼にはまり込んだのか
それを単純に解説した日本で唯一の書籍


海軍の日中戦争: アジア太平洋戦争への自滅のシナリオ 単行本 &#8211; 2015/6/22
笠原 十九司


この一冊だけ読めば良い。すべての謎が明確になる。
日中戦争に関する書籍は腐るほどあるが
それらゴミはすべて捨ててくれw
読んでもしょうがないw

687 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/11/05(木) 00:52:34.03 ID:SgG5YfiO
>683
書くならもう少し調べる、リサーチが甘い

「中国抗日戦争史」石島紀之(青木書店)84年
 抗日戦争を研究する茨城大学助教授(当時)が中国側や外国論文と国内論文などを参考にまとめたもの

中国側視点からのものには

「中国人民解放軍戦史 星火燎原」訳:長谷川良一(新人物往来社)全6巻
 中国人民解放軍三十年を記念して募集された回顧録
 抗日戦争以前の決起当初から国共内戦までを網羅

「中国版 対日戦争史録(中国抗日戦争史録)」中国・国際戦略研究基金会(官公庁資料編纂会) 1995年
 終戦55周年記念出版、中国政府筋が直接編纂し翻訳出版

他に
「中国赤軍物語」外文出版社/中国国際書店(1964)

日本人が書いたものだが比較的中国視点が強いものは
「中国紅軍史」「中国八路軍、新四軍史」「日中戦争史資料―八路軍・新四軍」などがあります。

688 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/11/05(木) 00:54:26.23 ID:SgG5YfiO
ちなみに下記は所有

「中国抗日戦争史」
「中国人民解放軍戦史 星火燎原」
「中国版 対日戦争史録(中国抗日戦争史録)」

689 ::2015/11/05(木) 01:59:08.43 ID:hLbVw5ma
中国抗日軍事史

これの書評

http://www.fben.jp/bookcolumn/2010/07/post_2585.html


同じ人物がそのあと

海軍の日中戦争: アジア太平洋戦争への自滅のシナリオ
を読んでの書評

http://www.fben.jp/bookcolumn/2015/09/post_4424.html

690 ::2015/11/05(木) 02:03:35.95 ID:hLbVw5ma
団塊の世代の人物でかなりの専門書を読んだ
相当詳しい人物でも、

「海軍の日中戦争: アジア太平洋戦争への自滅のシナリオ」

これを読んで、目からウロコ、知らなかった、今まで騙されていたと
絶句している。

691 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/11/05(木) 06:26:40.73 ID:umfKsU0P
どうせ被ってないし、リンク先にお任せ主義なんで
リサーチの労力は殆ど電力に突っ込んだままだしな

「中國抗日戦争史」辺りは中々求めやすいですね。

692 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 07:12:21.89 ID:KuiY9Mht
いま用兵についての資料はないかと思っているのですけど。
具体的には小隊から中隊規模の部隊の運用や兵士のメンタル面の管理などを扱った資料ですか。

いま異世界に飛ばされた人たちが、生き残りのために避難を行う
それを護衛する部隊の物語とか
あるいは仮想世界に閉じ込められた人たちが、数人規模のパーティでやっていく話とか
そういう小規模な集団で、極限状況の中、戦っていく物語を書けないか
考えているのですよ。

そのためには軍事の本が有用だと思うのですが
上記のような内容で役立つ資料はありませんか?

693 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 07:36:55.87 ID:ZdQXOr5y
>>692
・コンバット・バイブル(上田 信)1及び2
・コンバットスキルズ(ホビージャパン)各種
かな。基本はバイブルで抑えて、スキルズで特殊作戦を抑える感じ。

694 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 08:14:33.48 ID:ejXL2UaI
>>687
NGの意味がないからレスつけるのやめてくれ。
いい加減にしてほしい。

695 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 09:07:46.27 ID:ljETV5TX
ランスもNGに入れればいいだけ

696 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 09:21:12.77 ID:rUtkYIDH
岩見とかいう荒らし(工作している朝鮮人?)の相手をやめればいいだけ
Lansという人は軍事に関してはなかなか良い知識を持っている
歴史に関してはがっかりだが、別に板的に何も問題ない

697 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 09:43:42.12 ID:ljETV5TX
それは自分勝手というものだろ
ランスは岩見と話したいんだから同種と見るのが道理

698 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 12:34:43.17 ID:lzYCpTPv
>>690
その人、ただの勉強不足または勉強能力不足だと思う
能力不足のままだと、どっかでアホな新説にひっかかる希ガス

699 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 14:06:41.40 ID:tPXLaqAf
>>692
これとか
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4150502420

後半は捕虜になってからの拷問の話だけど

柘植久義もいろいろその手の書いてたけど今更探して読むまではないかなぁ
戦場の生存術とか

小隊、中隊規模でいつまでも独立任務ってそうそうない気が
中国戦線で拠点周辺の匪賊討伐ぐらいだったら中隊規模でやってたっけ?それでも短期間だけど

700 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 14:16:36.85 ID:qqsUXagW
>>692
http://www.amazon.co.jp/dp/4769823371
私は魔境に生きた

は非常に良かったよ
南方だから、SFとは合わないと思うがね

701 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/11/06(金) 15:50:16.04 ID:MV7dHLtC
>700
>南方だから、SFとは合わないと思うがね

その昔ハインラインの【宇宙の戦士】が日本でアニメ化された時はベトナムばりのジャングルにパワードスーツで降下してた

702 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/11/06(金) 16:02:24.12 ID:MV7dHLtC
>692
小隊〜中隊と言う事は特殊戦というよりは正規戦ですかね

693に加えて、もう1ランク本格的な資料が欲しければ

「米陸軍戦闘マニュアル―コンバット・リーダーズ・フィールド・ガイド」原書房
「米陸軍戦闘マニュアルII 機械化歩兵部隊のすべて」原書房

あたりがお勧めです

コンバットリーダーズフィールドガイド(指揮官野外必携)には
サバイバル系の項目もあるので貴官の意図に一番合致するかも

他にも日本らしさを取り入れたいなら「作戦要務令」を追加で読むと吉
(現自衛隊は米軍のFMと旧軍の作戦要務令がミックスされたような感じなので)

英語が可能ならば米軍のFMを読みあさるのも吉
その場合まずは「TACTICS」がお勧め
ttp://www.amazon.co.jp/dp/1907521755/

703 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 17:16:06.54 ID:4YZWxmPD
>>692
「各国陸軍の教範を読む」
あと小説だけど、第三次世界大戦 チームヤンキー出動とかオススメ
当時アメリカ陸軍の戦車部隊の指揮官だった著者が書いた小説
戦車中隊から小隊の戦闘が本職だけあってよく書けてる

704 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 19:40:18.81 ID:p7Ho07Fp
>>692
戦車物ですが
「奮戦!第6戦車師団―スターリングラード包囲環を叩き破れ」
戦車中隊長として作戦に参加した著者が、戦闘日誌や無線交信記録を素にして書いた戦史
作戦中、どの様な交信が行われているか等々参考に成るかと

705 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 19:48:08.71 ID:xSeXOaO+
>>692
小部隊戦術だと戦前の書籍が豊富ですが如何せん入手困難なものが多いのがなあ....。


『歩兵中隊小隊分隊新実兵指揮ノ参考』(昭和9年改訂版)
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1457893

小隊長クラスが心得ておくべき事項を纏めたもの。大正8年版もあるよ。
下手に歩兵操典を読むよりはこういう参考書を読む方が吉。自分は昭和14改訂年版を持ってるのですがこっちは公開されてませんね....。

706 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 19:55:35.06 ID:tPXLaqAf
おwまwえwらw
全部読んでたらいつ書けるんだよw

真面目に読んだらかえって混乱始めること請け合いだしw

707 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 20:05:43.04 ID:EsE7h0+S
>>692 正にその状況を扱ったフィクションの大先達、半村良「戦国自衛隊」
原隊バラバラ寄せ集め(海自含む)の小隊規模集団、その中で階級最高なんで指揮者となった新米三尉、程よく要所を締める古参三曹。
短い古典傑作SFだしまずは読むべきだろう…映像版は全部頭から叩きだしてくれ、本当に。
師団規模ならガチ古典実録、クセノフォン「アナバシス」があるんだが。

708 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 21:12:28.69 ID:7at70T3I
なぜ松村劭の「戦術と指揮」が上がらないのか。

709 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 21:13:24.23 ID:7at70T3I
連投で悪いがさらに付け加えるなら
歩兵中隊教練の参考も加えたい。

710 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/11/06(金) 21:17:39.13 ID:MV7dHLtC
おう、そっちに走っていいのか?
いくらでも出てきちゃうぞww

711 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 21:22:11.44 ID:7at70T3I
>>710
比較的入手が容易なら限られるだろ?
少なくともヤフオクで時折見かける程度ならたかが知れてそうだが。
統帥綱領が中々見つからない
参考じゃなくて原本欲しいわ。

退却について触れてないのは如何なものかと迷ったがどうせそれなりの数は読むことになるだろうと挙げてみた次第。
しかし参考にしていいものなのか。
時代背景によっては細部のやり方が時代遅れって問題が出てきそうだが。

712 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 21:26:03.90 ID:7at70T3I
何より広い視野で見た場合
ハンバーガー片手にバカスカぶっ放す人達と補給がギリギリが前提な人達では戦術も違いそうなものだが果たして日本軍の資料を挙げること自体問題にならないものか

713 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 21:36:15.45 ID:42irQI+q
>>696
雑菌が自分のスレに帰ればいいだけ。

714 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 21:58:51.35 ID:8NmKkmGK
>>697
>ランスは岩見と話したいんだから同種と見るのが道理

Lansが朝鮮人としてネット工作してたのは見たことがないが、俺が知らないだけであるのか?

715 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 22:06:10.03 ID:xSeXOaO+
>>712
692は補給の途絶した状況を想定してるみたいだから日本軍の方がむしろ合っていそうな感じはするよ

716 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 23:11:30.98 ID:Hd0T97Xj
>>714
臭いからここに来るなよ

717 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 23:12:30.33 ID:7at70T3I
>>715
ストーリー全体を通して背景程度にしか意味しか持たないであろう国家の状態がアメリカほど裕福でないにしろドイツやイギリス並で考えた場合返って変ではないか?
裕福なのに病的なまでに貧乏性みたいな。
そして貧乏性からくる歩兵主体の運用。

例えば戦車を分散配置した運用以前にそもそも戦車がないことを前提とした運用みたいな大きな差が出てきそうな気がするんだ。

まぁ背景程度のものにまで徹底的に考えたらいつまでたっても話が進まないわけだが。

718 :名無し三等兵:2015/11/06(金) 23:13:47.15 ID:7at70T3I
>>714
コテそのまま使って工作とかどんだけマヌケなのって話かと

719 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 00:31:26.81 ID:R2R/X+bp
>>716
臭いのはお前じゃないのか

>>718
実際かなり間抜けだったわ
残念な事に、このスレには間抜けがいなかったため排斥されたわけだが

720 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 00:44:35.22 ID:Ms4O3dYs
なぜアレは自分の匂いに気づかないのだろうか
散々言われてきたはずなんだが

721 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 01:09:52.44 ID:ObyiaeVB
>>719
むしろお前が臭いんだろw

722 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 01:12:14.72 ID:ObyiaeVB
>>718
2chのようなネットのドヤ街の更に過疎板で工作もくそもねーよ

723 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 01:21:01.14 ID:ObyiaeVB
どうでもいいけど
ID:R2R/X+bpとID:Ms4O3dYsと ID:7at70T3Iは同じ人じゃねーの?

岩見というコテハンがどんな奴だか知らんが
コテに粘着する暇人が何人もこんな過疎板の過疎スレの2時間足らずの時間帯に集まる可能性なんて無視できるレベルだからな

オマケに日をまたがるように書き込んでいかにも何人も同意見がいるようにミエミエの印象操作するところなんかが笑えるな

724 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 01:23:06.01 ID:3h67NQzz
>>723
と言いつつコイツが
ってオチがつくんだろ

725 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 01:24:25.56 ID:3h67NQzz
そんなことより本来の話を進めようって話し出したやついるのか?

726 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 01:34:29.56 ID:0qIaYOsf
ID:ObyiaeVB ID:3h67NQzz は岩見
ランス先生は粘着させた責任取れるんでしょうね?

727 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 02:51:06.09 ID:U6BtOgc8
>>694
>>695
>>696
>>697
了解

728 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 02:52:31.46 ID:U6BtOgc8
>>726


729 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 07:48:02.27 ID:HFeYC3NK
現代の防空戦についてよく書かれた本はありませんか?

730 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 08:14:37.49 ID:ObyiaeVB
>>726
バカだろオマエw

731 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 08:28:49.02 ID:0oAOZl26
■結論

何もかもこのバカが悪いw
日本は大東亜戦争を決意したはずだが
いざ開戦でフタをあけると海軍の一人のバカの暴走によって
アメリカとの全面戦争になってしまった。

.
_ ,. -‐ '' ´   :::::::::',   南京爆撃隊 出動せよ!        r::-  _
               :::::::::'、   中国無差別爆撃こそが、邦人を救う   /::::::::   ´` '
                ::::::::':、    唯一の策である!!!                       ,.:':::::::
                 ::::::::ヽ         / ̄\         /:::::::
                ::::::::丶        |      |        ,.::'::::::::::
                 ::::/  ,:、     \_/      _,..:'::::::::::
                  /   ,..':::::::>   _|__  ... く::::::::::
             /   ,.::::::::    /\ , , /\ `、 \
              /    ,.∩     / <●>  <●>\.`、  \∩
          /     , ' l ヽ∩ /   (__人__)    \ ∩ノ j
       /     ,    ヽ ノ |      |::::::|      | ヽ ノ \
       /      , '      | ヽ \     ` ⌒´    / / j    \
    /      , '      \  ̄            ̄  / `、   \
  ./       , '               山本五十六



南京無差別爆撃を断行したテロリスト犯罪者

日中戦争を泥ぬか間させた最悪のアホ
このバカのせいで日本は原爆を落とされた

反論があるやつは反論してみやがれwww

732 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 08:46:19.63 ID:0oAOZl26
■驚くべき事実

日中戦争も山本五十六が引き起こした戦争だった!

大山中尉を自爆突入させて日中和平交渉を妨害
海軍省記者クラブに一斉に対中全面戦争を要求させ
山本五十六は計画通り、陸攻隊による中国空爆を強行した。


弁護士会の読書 海軍の日中戦争

目からウロコが落ちる、とはよく言われますが、まさしくこの本のことです。
私も、すっかり騙されていたのですね。
しかも、大山事件という謀略事件のあったことを初めて知りました。
満州某重大事件というのは、張作霖爆殺事件でしたが、こちらは、
帝国海軍が大山中尉にオトリになって死んで来いと命令していたというのです。
 そして、戦後、帝国海軍は、陸軍が悪かったのだ、海軍は戦争に反対していた、
善玉だという事実に反するキャンペーンを展開して、それに成功したのでした。
私も、それに騙されていたというわけです。
安倍政権と防衛省幹部の危険性がますます明らかになりつつありますが、
軍部独走を許したら、とんでもないことになることが、よく分かる本です。
400頁、2500円という大作ではありますが、
私はぜひ一人でも多くの人に読んでほしいと思いました。

http://www.fben.jp/bookcolumn/2015/09/post_4424.html

733 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 12:27:24.76 ID:G6wJPozD
なぜ方や一方に対する批判に終始するのか

734 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 12:28:29.69 ID:tp81pTPr
だね…、正直どうでもいい話だし

735 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 15:53:33.54 ID:TVDZkp4x
日中戦争も対米戦争も
海軍が仕掛けて陸軍がそれに引きずり込まれたというのが真実。
そして海軍でそれを主導していたのが山本五十六。

海軍内の革新勢力で主に東北出身者で構成された
山本五十六の率いる航空派の派閥がひたすら暴走した。
自分らが創設した航空兵力の活躍を誇示したいとそれしか頭に無い。

736 ::2015/11/07(土) 17:59:57.48 ID:2nAskzXH
山本五十六賛美で一枚板だった経済マスコミからも
ついに山本批判が出てきた。
当然の流れだな。

山本五十六「暴走」に見る日本軍の組織的欠陥 井本 省吾
http://agora-web.jp/archives/1659183.html

737 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 18:17:29.23 ID:PEZEvWWZ
>>726
岩見氏って証拠出せや。
出せなきゃ焼き土下座しろや。

738 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 19:01:48.02 ID:PEZEvWWZ
はい時間切れ。
>>726は焼き土下座決定www

739 :名無し三等兵:2015/11/07(土) 20:15:13.04 ID:wHQ9MFH+
プ
岩見氏www

740 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 02:38:09.08 ID:tM7QZpvj
>具体的には小隊から中隊規模の部隊の運用や兵士のメンタル面の管理などを扱った資料ですか。

>いま異世界に飛ばされた人たちが、生き残りのために避難を行う

訓練から実任務のメンタル麺を一丁描き異文化の中で退避行動を描いている作品は

入手しやすいので

ブラヴォー・ツー・ゼロ―
アフガン、たった一人の生還
ブラックホークダウン

ですかね
アフガンとBHDは映像化されているので比べてみるのも一興かと

あと、異文化から見た軍人とか軍隊という意味では並木書房で外国の軍に奉職(本職ですね)される日本人について書いた、日本人が書かれた書籍が数冊出ています
これ、日本という国を捨てるという極限の選択をなされているといううえで生き死ににの話でもありますね

そういう意味では
山一證券の自主廃業にいたる経緯と業務清算まで山一に引導を渡さざる得なくなった自社監査グループの顛末を描いた
しんがり 山一證券 最後の12人も、負け戦の極限における身勝手さや落ち葉拾いをせざる得ない人を丁寧に描いていると思います

創作の話で漫画を一つ
GROUNDLESS-隻眼の狙撃兵-これも団結友情勝利でない、ヘたれてきている狙撃手へ如何にして撃たせるのかなど生臭いところを描いているのでイイね

741 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 05:57:18.40 ID:GmhCGz54
>>740
ブラヴォーツーゼロも映像化してるだろ

742 ::2015/11/08(日) 14:34:25.57 ID:g9CySRhV
日米開戦 陸軍の勝算 (祥伝社新書) 新書
2015/8/1 林 千勝 (著)

また目からウロコ
これまで陸軍がアメリカとの戦争をどう考えていたか謎だったが
それを解明した決定版がついに出た。
陸軍の研究機関である「秋丸機関」が開戦にあたり詳細に研究しており、
陸軍は何も考えずに戦争へ突入したとする今までの通説は崩れた。

その研究の結論は下記の通り
対米英蘭蒋戦争終末促進に関する腹案にそのまま引用されてるが
腹案では4)は除かれている


1)極東の米英蘭根拠地を攻撃して自存自衛を確立。
2)東南アジア、インド洋からの英米による蒋介石政権への軍事物資補給ルート(援蒋ルート)を攻撃、支配し、蒋政権を屈服させる。
3)独伊と連携して英国の屈服を図る。
4)最強の敵となる米国とは極力戦わず、戦闘は日本近海に米国をひきつけて行う
(戦争は本拠地からの距離の二乗に比例して自陣が有利である。だからハワイ攻撃などはしない)

こんな重大な資料があったとは驚きだが、おそらく一部の専門家は
知っていながら黙殺していたと思われる。
とのかく陸軍は対米戦争を極力避けるべきだという方針だったとが明らかになった。
世紀の大発見じゃないか。


参考
http://agora-web.jp/archives/1659013.html

743 ::2015/11/08(日) 14:42:21.04 ID:g9CySRhV
これまで東条首相は総力研究所の結論を無視して
大和魂で開戦を決意したと批判されてきたが
それは大嘘だった。
陸軍省では総力研究所よりもはるかに専門的な秋丸機関が
ちゃんと研究して東条はそれを知っていた。
そしてその内容も合理的なものだった。

と著者は分析しているが
まったくその通りだわな。

744 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 15:07:28.27 ID:D4P3QVs4
3)独伊と連携して英国の屈服を図る。
4)最強の敵となる米国とは極力戦わず、戦闘は日本近海に米国をひきつけて行う

こんなの昔から言われていた。もちろん絵に描いたもちだがw

745 ::2015/11/08(日) 15:20:23.99 ID:g9CySRhV
秋丸機関の研究結果である
英米合作経済抗戦力調査(其二)は
今年発見されマスコミでも報じられたが
その内容は
経済力から言ってアメリカとの戦争に勝ち目は無い
という結論だったと、そういう風に紹介されいるから
おれも騙されたが
実はその後に、ではどう戦うべきかがちゃんと報告されている。
マスコミは重要なその部分を隠して報道した。

746 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 15:24:25.09 ID:tM7QZpvj
秋丸機関発足を指示した岩畔豪雄は朝日新聞よりの軍人
ちなみに、あのオイ車の開発を独断指示したのもこの人

747 ::2015/11/08(日) 15:28:05.72 ID:g9CySRhV
対米英蘭蒋戦争終末促進に関する腹案はこれまで
場当たり的に作られたように伝えられてきたが
実はちゃんと研究機関の報告を基にしており
間に合わせで作ったものではない。

陸軍の提案と、それにアメリカとの戦いを主戦にしたい海軍の要求が
ミックスされ、だからややおかしな内容になってるが
アメリカとの戦争を望んだのは陸軍ではなく海軍だというのが
これで改めて明確になった。

748 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 16:32:42.71 ID:Yz3ji/Nq
正直その程度の内容でなにが目からうろこが落ちるのかわからん

>>743
じゃあなんで東条は戦争を決定したのよ?

東条が大和魂で開戦決意とか初めて聞いたけど
あの性格で大和魂とか縁遠そうだが

749 ::2015/11/08(日) 16:44:20.31 ID:g9CySRhV
>>748
東条はまず外務省に騙された。
アメリカは日本に満州から撤退しろと言ってるので
それは無理だから日米交渉は破綻したと。
これは外務省の大嘘だったが、とにかく東条は外務省に騙された。

そして東条は海軍がまさかハワイを攻撃するなどという暴挙に
出るとは思っていなかった。
だから研究機関の方針通りに進めれば、日本はアメリカとの全面戦争を回避して
戦争は停戦できると考えた。

ようするにアメリカと全面戦争になるような
山本五十六らの暴走は予期できない想定外だった。
こんな感じだな。
とにかく当時の東条の権限では、開戦やむなしと
そういう結論しかだせない。

750 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 16:45:48.43 ID:Yz3ji/Nq
>>749
なるほど
一から十まで東条が無能なのね
そこまで全部東条のせいにするのもどうかと思うけど

751 ::2015/11/08(日) 16:51:18.21 ID:g9CySRhV
>>750
あんたがどういう頭の構造で
でそういう結論になるのか知らんが
普通の人間なら山本五十六と、それとつるんでいた外務省が
諸悪の根源だと結論する。

752 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 16:56:37.53 ID:Yz3ji/Nq
>>751
あんたがどういう頭の構造で
でそういう結論になるのか知らんが
普通の人間なら騙されるばかりの総理大臣は無能でしかないと結論する

753 ::2015/11/08(日) 17:03:03.53 ID:g9CySRhV
>>752
それはお前が無知だからだろ。
当時の首相は今と違い全然権限が無い。

明治憲法では国益を無視した山本五十六のような身勝手な暴走する人物を
想定していなかった。
実際にそれまでは上手くやっていた。
対立があっても最後は天下国家を考えたが
そんなもん関係無いという山本五十六のような人物が出てきたのは
初めてだからな。

754 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 17:06:24.07 ID:yhsS25wI
痛い、痛いよ〜

755 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 18:01:42.81 ID:z2fdT5gW
新緑野分の「戦場のコックたち」(東京創元社)を読んだ人はいる?

自分はとても面白いと思ったが、

書評や奥付を確かめずに読み始めたため、最後の最後、参考文献の後に書かれた文章を読むまで、
てっきり外国作家の翻訳ものだと勘違いしていたよ・・・・

756 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 18:17:38.36 ID:D4P3QVs4
軍令部と連合艦隊で作戦を調整して海軍省が人物金を出している真珠湾攻撃が山本の暴走だって?w

757 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 18:22:41.60 ID:2dLaTBHQ
>>756
ついでに言うと、陸軍へは8月22日に服部卓四郎を通じて、東条英機や杉山元の内諾をもらってる。
更に言うと、11月5日に真珠湾攻撃作戦を含む開戦初頭の作戦について、軍令部総長が天皇へ奏上して裁可をもらってる。

758 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 19:11:18.45 ID:PBL7AFik
>>755
完全に翻訳モノどっぷりの環境の著者なのか、マンガじゃともかく小説でこういうの珍しいな。

759 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 19:33:39.99 ID:+qFsSxA9
皆川博子とか須賀しのぶとか…

760 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 20:09:53.37 ID:g8yPa+lm
土足がだした井本と林のリンク先のコメント。どっちもフルボッコになってる。w

761 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 20:35:34.86 ID:tM7QZpvj
ついでに言うと秋ナニガシとか云う機関は朝日新聞へ都合つけてる
云うまでもなく、岩畔豪雄と以下のパシリとして朝日を使っている

762 ::2015/11/08(日) 21:35:02.32 ID:g9CySRhV
もし林千勝がこの書籍を出さなければ
危うくマスコミの解説を鵜呑みにして秋丸機関の研究は
日米戦争は無謀だと結論したと、ただそれだけのものだとして
闇に葬られる所だった。
秋丸機関の結論は、どのように戦うべきかまで示しているにもかかわらず
その部分は無かったことにされる所だったわ。
山本五十六を賛美し続けるマスコミにとって
これほど都合の悪い資料は無いので、静かに闇に葬りたかっただろうが
林千勝は研究結果は腹案に示された合理的なものだったが
それを山本五十六が真珠湾奇襲でぶち壊したと
肝心要の部分を暴露してくれたので良かった。

763 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 22:19:13.24 ID:Lxck46CW
周回遅れ
589 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/10/28(水) 21:39:14.65 ID:IXttTSyW
日米開戦 陸軍の勝算 (祥伝社新書) http://www.amazon.co.jp/dp/439611429X

600 :☆:2015/10/30(金) 02:04:50.84 ID:1ksvz355
>>589
佐藤晃が20年も前に主張し、正常な研究家の間では
今では常識となっている話しとほぼ同じ内容の本を
何を今更。
こんな子供でも納得するわかりきった話を理解するのに
わざわざ本なんか買う必要があるのか?
山本五十六の暴走さえなければ、日本は十分に勝てる戦いが出来た
なんてこと、常識。

もっともこの板には頭のおかしいアホしかいないから
常識を言っても無駄だがw



742 :☆:2015/11/08(日) 14:34:25.57 ID:g9CySRhV
日米開戦 陸軍の勝算 (祥伝社新書) 新書
2015/8/1 林 千勝 (著)

また目からウロコ
これまで陸軍がアメリカとの戦争をどう考えていたか謎だったが
それを解明した決定版がついに出た。
陸軍の研究機関である「秋丸機関」が開戦にあたり詳細に研究しており、
陸軍は何も考えずに戦争へ突入したとする今までの通説は崩れた。

その研究の結論は下記の通り
対米英蘭蒋戦争終末促進に関する腹案にそのまま引用されてるが
腹案では4)は除かれている

764 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 22:37:13.85 ID:Yz3ji/Nq
正直そんなん読むより
山中恒のアジア・太平洋戦争史のほうが百倍有用だと思う
実際のところ、軍事史というより中国をめぐる政治・経済史でランスが読むようなところは1ページもないと思う
193〜40年代当時の資料というか本や雑誌から引用があって当時の学者たちの意見があって面白い
というか巻末の参考資料はほとんど当時のもの
日本の宣戦布告の件は当時から紛糾してたんだなぁと面白い、というかそこ以外は難しくてなかなかわからんw

中には名前でピンと来た人もいようがド左に属すると思われる人である
実際岩波からの出版だしな
そこは言っておく

765 ::2015/11/08(日) 22:41:25.29 ID:g9CySRhV
>>763
その時は見過ごしたが

http://agora-web.jp/archives/1659183.html
http://agora-web.jp/archives/1659013.html

これを見て重大な資料だとわかった。
危うく軽く見過ごすところだった。

766 ::2015/11/08(日) 22:54:14.82 ID:g9CySRhV
そもそも岩見の書評が不正確で騙された

>>589

これだけじゃただの仮想戦記本だと思ってしまう。
新たに発見された重大な資料を検証したものだとは思えないから
騙されたわ

767 :名無し三等兵:2015/11/08(日) 23:18:23.52 ID:Lxck46CW
火葬戦記に「本当にそれは新資料なのか」と指摘する???

768 ::2015/11/08(日) 23:35:44.28 ID:g9CySRhV
>>767
だた新資料と言っただけでは、そんな重大資料とは
思わないだろ。
ちょっとした資料を大げさに新資料だと宣伝するのが
当たり前だからな。
まあおれもアマゾンの書評をよく確認しなかった失敗だがな。
いずれにしても世紀の大発見。

769 ::2015/11/09(月) 00:07:17.37 ID:6EWu+1az
インド洋制圧が英軍撃滅に有効である事は
よく知られているが、それ以上にソ連を窮地に追い込む効果は
意外と知られていないが、これはすごく重要。

インド洋が日本に制圧されれば、ソ連の補給ルートである
ペルシア回廊は遮断される。
そそてそれは同時にコーカサスの油田をソ連は失う危機となる。
ようするにインド洋の制海権は、むしろ独ソ戦に重大な影響があるのだ。
これに追い討ちをかけて日本がウラジオストックを封鎖すれば
もはやソ連は負けたも同然。
イギリス敗北の前にソ連が敗北する公算が強い。
このことはあまり知られていない。

770 ::2015/11/09(月) 00:16:10.28 ID:6EWu+1az
であるから日本はドイツと連携して
インド洋制圧、ペルシア回廊封鎖、バクー油田、スターリングラード攻略支援
ウラジオストック封鎖。
これでまずソ連を敗北に追い込める。
英米は相当困って和平を申し出るだろうな。

771 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 00:25:05.86 ID:EhP8fDmv
>>770
いい加減スレ違いなので派生議論スレに行ってください
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1407854048/l50

772 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 00:28:28.68 ID:jGW99tsl
こっちだろ
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1434802781/l50

773 ::2015/11/09(月) 00:29:17.02 ID:6EWu+1az
ドーリットル空襲では米軍機は普通に連合軍であるソ連へ
逃げればいいじゃないかと思うが
ソ連は日ソ中立条約を根拠ににかたくなに拒否して
それを不思議に思っていたが
もし日本軍によってウラジオストックが封鎖されたら
ソ連は大変なことになると、それにはなかなか気づかなかった。
日独同盟で戦いながら、ウラジオストックをがら空きに放置とか
まったくありえないちぐはぐな戦いだな。
陸海軍が内部で戦いながら国家総力戦の戦争に勝てるわけが無い。

774 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 01:43:44.20 ID:vJlKKJ2t
五十六厨うざいよ

775 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 02:05:19.90 ID:EhP8fDmv
ところで「各国陸軍の教範を読む」のP87に
作戦要務令第265では諸兵科連合の大部隊(歩兵師団)の一日行程は24Kmとあるけど
これって輜重隊の行軍速度に合わせた数値じゃないのかな?

クレフェルト「補給戦」だと輜重隊が使う馬車隊の一日行程が24Kmて書いてあってビンゴのような気がするんだけど

776 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 02:48:39.02 ID:EiJAJd9n
いや輜重の馬車隊が歩兵の平均的な行進速度に合わせた
歩兵が馬車に合わせるのと馬車が歩兵に合わせんのどっちが楽だと思うの?

777 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 03:59:49.07 ID:EhP8fDmv
>>776
その解釈だとクレフェルト先生と矛盾することになる
どう考えてもクレフェルト先生の方が君よりも偉いので君の主張は棄却させてもらう

778 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 13:44:17.30 ID:jGW99tsl
歩け歩けの歩兵が一日24km歩くだけでも十二分にしんどいわけだが

779 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 13:53:11.17 ID:t6vFkrBT
そもそも輜重部隊って戦闘部隊に随伴するのではなく
前線部隊後方と物資の集積所の間を往復して補給物資を輸送するもの
だと思うのだが

780 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 14:33:50.98 ID:ATJ5lfft
>実際岩波からの出版だしな

岩波の書籍、旧軍に関する証言を恨み骨髄の人はいるからそういうものとして扱う。というのを著者がト書き入れているのは普通にあるから

781 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 18:32:37.94 ID:t6vFkrBT
ト書きねぇ

782 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 18:42:14.67 ID:zrONzjDx
>>766
岩見が誤読と他人の書評のカンニングとで成り立ってる
酷い「書評」書くのは今に始まったことじゃないぞ?

783 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 19:04:06.89 ID:+b81Cwgj
>>696
日本語でレスがあると、そいつは必ず日本人と思っちゃうタイプなのか。
アメちゃんの捕虜になった時に、仲良くしてた日本兵がアメちゃんの側として出てくるそんな話がありました。
まあでも嵐酢は良い奴だよ。

784 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 19:29:35.68 ID:mxl+eNP9
>>783
イイヤツだとしても、南鮮人なのをほぼ公言してるコテを相手にするのはどうかと思う
名無しなら仕方ないと思うがな

785 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/11/09(月) 21:11:27.13 ID:rCkwg+9M
やっぱり土足が嵌っててワロス

俺仮想戦記とか言ってねーし、誤読してなかったじゃーん
土足と同じとまで書いてるし

それと、アンチ共は俺と土足の意見が似てるように見えた時、土足=岩見つってたよねー
忘れてないけどね

新書買う金無くなったし今月はスルーでいいか

786 :名無し三等兵:2015/11/09(月) 23:13:55.21 ID:48ZRUJ2e
『戦争調査会事務局書類』全15巻

(監修&解題)広瀬 順皓
(出)ゆまに書房 ttp://www.yumani.co.jp/

【第1回】全9巻揃 2015/10 ¥158,760-(税込)
【第2回】全6巻揃 2016/03 ¥143,640-(税込)

終戦間も無く、幣原喜重郎内閣が設置した「戦争調査会」が戦争敗北の原因及び実相を、日本人自らの手で調査した幻の文書群。

↑まずは年末ジャンボ宝籤にて3万円投入(ry

787 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/11/09(月) 23:29:03.29 ID:rCkwg+9M
昔のPCはその位したんだよな

茄子突っ込めば逝ける人は多いのでは

788 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 11:34:29.71 ID:D8qUg2jW
岩波文庫
12/16 第二次世界大戦外交史(下) 芦田均 1361
岩波現代文庫
12/16 ジャングル・クルーズにうってつけの日 ヴェトナム戦争の文化とイメージ 生井英考 1858
ファンタジア文庫
12/19 軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!?(5)(仮) 明鏡シスイ 未定
ファミ通文庫
12/28 艦隊これくしょん ―艦これ―(7) 陽炎、抜錨します! 築地俊彦 未定
光人社NF文庫
12/下 日独特殊潜水艦 大内建二 810
12/下 血風二〇三高地 舩坂弘 864
12/下 辺にこそ死なめ 松山善三 886
12/下 ルソン海軍設営隊戦記 岩崎敏夫 832
アルファライト文庫
12/14 ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり 外伝(4)(上) 柳内たくみ 648
12/14 ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり 外伝(4)(下) 柳内たくみ 648
青春文庫
12/09 闇に消えた歴史の真相 暗黒の日本史 歴史の謎研究会 961
草思社文庫
12/04 昭和二十年(8) 横浜の壊滅 鳥居民 1728
文芸社文庫
12/04 怒濤の世紀 新編 日本中国戦争 第四部 中国辺境総反乱(仮) 森詠 972
文春学藝ライブラリー
12/16 敗者の戦後 入江隆則 1512

789 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 13:05:12.80 ID:SGAheZCw
ちょいちょい変なの混じってるぞw

790 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 18:13:51.94 ID:4YvpUtvA
>>788
艦これ豚はツイッターに帰れよ。
そんで神聖三文字のアナルでも舐めてろ。

791 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 18:39:36.78 ID:R3vhpQyb
WW2の空母や機動部隊の具体的な運用方法に詳しい本教えてください。
できたらイラストや図解のあるもので。

792 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:28:27.25 ID:nXasseo+
学研歴史図解マスターの「航空母艦」

こっちは値段の割にさかれてるページが少ないので財布と相談してお好みで
上と被ってるところもあるし
同一縮尺「世界の空母」パーフェクトガイド
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4418092226

つっても日米ばっかりで英の運用は知らんな

793 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 19:29:53.69 ID:nXasseo+
学研じゃねえや歴群図解マスターだ

794 :名無し三等兵:2015/11/10(火) 23:36:08.75 ID:fl3T63qg
>>778
ところがソ連軍は1日に32Km歩かせるのである

795 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 01:14:02.97 ID:nPDjzO7N
9日の『大竹まことゴールデンラジオ』に山崎雅弘がゲスト出演してた件

796 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 01:49:25.76 ID:k7znkHbP
プランゲ著のミッドウェーの奇跡と
森史朗著のミッドウェー海戦だったら
どっちが読み物として面白い?
史料としての正確性なら後発の後者なのかな。

797 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 16:32:19.14 ID:fecfLAql
探している本があるのですが、ご存じの方いらっしゃいましたら、教えてください。
特殊部隊に関する資料を集めたハードカバーの本ですが、最後の章だけ、架空の客船のシージャックを想定して、特殊部隊の動きを描いたものでした。
確か南米の過激派が客船をのっとり、欧米の特殊部隊がこれを奪還するという内容だったと思います。
ご存じの方いらっしゃいましたらお願いします。

798 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 20:56:36.92 ID:dpNFvjM9
>>795
とうとう一線を越えた本を出したから、それの宣伝かな?

799 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/11/11(水) 21:30:31.55 ID:QIoDNnNx
『戦前回帰』でしょ
戦後民主主義と平和主義が嫌いつったのはミリオタや日本会議や自民党なんだ
自分で言ってきたことを他人に言われて何か文句あんのかね

そっち方面で食うつもりなら一向に構わない
むしろ、日々起こるニュースを140字に載せて論評する腕は主義のことを無視しても中々の物だ
あれが安倍賛美だったら逆方向のRTでスターになっただけのこと
というか、手っ取り早く数を稼ぐなら右の太鼓持ちする方が楽だしな

彼にとっての問題は、あれだけのツイート(書き物)を銭に変えられなかったことだ
弾数からみて、他に収入のある奴が暇つぶしにやってる段階はもう過ぎていた

元々、俺の志向には合ってる。「一線を越えた」つってるのはそいつがイマドキの右か自称中立だから

800 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/11/11(水) 21:44:55.78 ID:QIoDNnNx
このスレにいるアンチが挙げていた古田博司と比べれば国家の失敗に向き合ってる分ずっとマシだよ
中村隆英の昭和史とかを思い出してきた

801 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 22:03:12.09 ID:nszBch+0
はいはいブサヨ通し石見とパン祭りは仲良くしてくれここ以外で

802 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 23:20:21.73 ID:xSsz8Z7c
>>798
一線なんて超えていねーだろ
至って常識的な内容だろーが

お前の腦がおかしいだけだよw

803 :名無し三等兵:2015/11/11(水) 23:30:45.30 ID:dpNFvjM9
ライターや作家だと一握りの人間しか食っていけないからなあ
そういう覚悟を持って物書きしてただろうに

804 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 00:08:09.14 ID:0ZVHLfA9
中共から金が出てるからヤマザキパン祭りは食えるだろw

805 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 13:20:40.79 ID:5xSldHA3
そんな大物かね?w

806 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 16:54:06.61 ID:+X9eYp+O
>>801
ここがネトウヨの巣だと自白したようなもんだなぁwww

807 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 18:22:28.30 ID:JCKDh/KS
だから右翼だけでなく左翼や中央も強化しろと(ry

808 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 21:28:55.54 ID:/4JE6ywg
>>806
その単語を使う時点で利敵行為を非国民そのもの

809 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 21:35:02.96 ID:GEYlB4oN
日中戦争とベトナム戦争を比較して論じたような本ってないかな?

810 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 23:04:04.16 ID:krNjKaDm
>>807
もっと右翼を!

811 :名無し三等兵:2015/11/12(木) 23:47:05.14 ID:9v3keQR3
>>808
そんなにネトウヨってワードを出てこないようにしたいのw

812 :名無し三等兵:2015/11/13(金) 00:13:18.97 ID:hIp3djEt
>>810
インド人を右翼に

813 ::2015/11/13(金) 23:03:54.65 ID:6ZT5Z6Ud
>>802
>至って常識的な内容だろーが


おまえ頭狂ってるのか?
無謀な戦争に突入した要因が国家神道が悪いとか
まあおかにもバカ左翼が喜んで飛びつきそうな内容のようだが
少しは真面目に歴史を検証したらどうなんだろうか。

最悪の結果を招いた要因は真珠湾奇襲という
史上最悪のバカ作戦を強行した連合艦隊の連中と
対米戦争を煽ったマスコミと共産党員じゃないか。

こんな明らかな決定的事実を見ようとせず
何が悪いのか分析もクソもない。
軍事板のアホ住人はいい加減にしてくれw

814 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 00:00:46.06 ID:a2BUpkeO
>対米戦争を煽ったマスコミと共産党員

煽らしたのは軍部だし
共産党は弾圧されて煽る力なんて欠片も無かったし
お前こそ少しは真面目に歴史を検証したらどうだ?

815 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 02:30:49.16 ID:iHtKHHQ1
山崎はラジオで中国はチベット、ウイグルに侵攻して以降、南沙諸島は別にして領土拡大の侵略は行なってないとか言っていたけど、
これ、本当なのか?

816 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 03:37:35.63 ID:fM7u7jx/
>>815
つ【中越戦争】
70年代までは、アフリカに軍隊送ってたんじゃないかな?

817 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/11/14(土) 11:19:18.97 ID:fXy18u8s
>>809
似ていると言われながら、きっちり論じたものはまだ読んだことがありません
論文誌で20p程度でも構わないので、是非研究者の方にチャレンジしてほしいですね

818 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 12:35:56.18 ID:fNWtvtok
844 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2015/11/14(土) 12:11:12.88 ID:JhuO181s
また兵役逃れのシバジ構造によるチョーセンネトウヨとチョーセンブサヨの自演ナマポリアン劇場が始まった

845 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2015/11/14(土) 12:21:49.06 ID:JoHCSsyf
軍クラにせよアンチ軍クラにせよ岩見みたいな犯罪者を野放しにしてる時点でどっちもどっちではないでしょうか。
国防とか語るそれ以前の問題ではないかと思います。

>>844
なぜかアレだというのがわかりますよねw

819 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 14:49:15.24 ID:TRPlW7e3
>>816
それで、アフリカとかに領土拡大したの?

820 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 18:39:20.78 ID:fM7u7jx/
>>819
してない。
80年代に入ってパタリと止めた。
米中接近が理由かな?

821 :名無し三等兵:2015/11/14(土) 22:37:44.04 ID:RH+tgqbi
戦闘技術の歴史5 東洋編 2016年 1月発売
http://www.amazon.co.jp/dp/4422215086/

822 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 00:30:39.16 ID:Kl53gZZK
>> 821

>舞台は東アジア。13世紀のモンゴル帝国全盛の時代から19世紀中頃に勃発したアヘン戦争までを扱う好評シリーズ第5巻。
>カルカ河畔の戦いや襄陽・樊城の戦いのほか、川中島の戦いや長篠の戦い、大阪夏の陣も取り上げる。
やっとかって感じだが
いまいち期待持てないなぁ

823 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 00:38:16.95 ID:epjUIO8X
>>814
肩の上に腐ったスイカを乗っけただけのゴミに触るなよ。

824 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 01:06:27.47 ID:1HAkoqDn
>>821
たしかにそんなに期待しているわけではないけど、これは買うわ。
これまでの既刊4冊が、日本語で読める軍事史本(古代から近代初期)の
水準を示してるんだから。
日本史については、日本語を読めるこっちの方に分があるけど、中国史に
ついてはわからんことだらけだもんね。

825 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 00:45:47.56 ID:/LFVl1id
NF文庫の新刊で、森史朗の真珠湾ものが再販されてたんだけど

文春文庫版→「運命の夜明け 真珠湾攻撃全真相」
NF文庫版→「真珠湾攻撃作戦 日本は卑怯な「騙し討ち」ではなかった」

なんやこのセンスの差

826 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 02:17:27.58 ID:H5N5y32C
同姓同名の人かと思ったらクリス・マクナブが「図表と地図で知る ヒトラー政権下のドイツ」とか
「図説アメリカ先住民 戦いの歴史」とか、書いてんのにびっくりした

こっちは別の人だよね
「実践ネットワークセキュリティ監査―リスク評価と危機管理 単行本」クリス マクナブ
マクナブ,クリス
Matta社の技術部長。Matta社は、英国を本拠地とした独立系セキュリティコンサルティング会社であり、
2000年からヨーロッパ全土においてハッキング応用講座を提供している。

827 :名無し三等兵:2015/11/16(月) 09:14:25.59 ID:IM0daO+V
>>825
スティネット本みたいな地雷本にしか見えないな

828 :名無し三等兵:2015/11/20(金) 19:55:18.74 ID:YyTFjCZe
某所で話題が出て以来ハワイの陸上防備(というかオアフ島)の要塞砲に興味があるんだが
常見問題Q&Aにある歴史群像の07年6月号以外に特集したりまとめてデータが乗ってる書籍ってないもんかね

829 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 04:52:18.18 ID:J5gsaaxp
>>510
>>512
>>519
https://twitter.com/mas__yamazaki/status/556401095459622913
https://twitter.com/mas__yamazaki/status/567896716470407170
https://twitter.com/mas__yamazaki/status/651598663169368065
https://twitter.com/mas__yamazaki/status/527680537041711105

830 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 06:36:37.21 ID:Qc/l6Dh1
ところで「各国陸軍の教範を読む」を読んだら
赤軍野外教令に興味を持ったんだけどいい本ある?

831 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/11/22(日) 11:47:19.25 ID:4lZVx8bE
>830

ttp://www.warbirds.jp/sudo/red_army/kyourei_index.htm

832 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 23:01:32.47 ID:LB5EqyWr
戦争を仕掛けた中国になぜ謝らなければならないのだ! ―日中戦争は中国が起こした― (自由社ブックレット3) 単行本(ソフトカバー) &#8211; 2015/11/7

茂木弘道 (著)


★一つ
重大な事実が無視されている。


盧溝橋事変以前に関して日本に日本に非は無いという事にはだいたい同意できるが、第二次上海事変に関しては日本に重大な問題がある。
盧溝橋事件勃発と同時に日本海軍は中国との全面戦争を前提に空爆の準備をし、それを強引に強行したために日中間が全面戦争になっている。
なんで空爆(渡洋爆撃)なんかやる必要があったのか?
そしてこの空爆は都市無差別爆撃だと国連から非難決議が採択され、アメリカ大統領も激しく日本を非難する事態を招いた(隔離演説)。
日本の海軍は初めから空爆ありきで、表面的には日中交渉に期待し不拡大を表明していたが、腹の中はそうではない、水面下ではまったく逆の行動をとっており、
海軍はこの機に乗じて日中間を全面戦争に至らせ、それによる莫大な予算拡大、航空兵力配備を目論んでいたとしか考えられない。
しかも重大な交渉であった船津和平交渉の日に、それをぶち壊す形で大山中尉事件が勃発したが、最近の研究ではこれは、海軍が和平交渉を妨害する目的で仕掛けた謀略だったとする説が有力になっている。

833 :名無し三等兵:2015/11/22(日) 23:13:30.92 ID:LB5EqyWr
茂木弘道氏は大東亜戦争に関しては山本五十六の暴走だと
誠に正しい見解を示しているにも関わらず
日中戦争に関してはこのザマ
まるでここの似非保守の主張そのまんまの低レベルで
あまりにも話しにならんから苦言の書評を書いてやったわ。
今までアマゾンに書評は書かなかったが、今後はどんどん書くことにした。

834 :名無しスター☆リン ◆8.JoyiBhb7xi :2015/11/23(月) 00:50:38.18 ID:WSL/pcw+
『都市ゲリラ戦の研究』
『武装蜂起』
『赤軍ゲリラ・マニュアル』
これらの本を読んだ方がいるのでしたらお願いしたいのですが、これらの本の書評をここに書いてくださらないでしょうか

835 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 03:15:05.94 ID:CiE+9421
武装蜂起なら前のスレか、ここのスレにあったろ
ゲリラ関係かなんかの質問されて
というかお前じゃねえの?質問したの

836 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/11/23(月) 04:26:42.75 ID:Mp309DFk
>834
「都市ゲリラ戦の研究」
 各種のゲリラ戦を包括的に過去から最近の事例まで概観している。
 都市ゲリラだからといって別にここ最近の中東を研究した本ではない
 実は古い本なのでNAM戦に多くのページを割いている

「武装蜂起」
 赤軍参謀本部がドイツ共産党の蜂起支援の為に作ったマニュアル
 当局に見つかった場合を考え、架空の出版社と著者になっているが
 中身はトハチェフスキーなどが執筆し革命理論から組織の作り方
 実際の蜂起時の軍事教範まで包括したガチ本
 (ただしWW2前のもの)

「赤軍ゲリラ・マニュアル」
 WW2の赤軍遊撃部隊用に書かれたマニュアル
 車両の故障のさせ方とか、罠の作り方とか、実動兵士向け
 (なのでゲリラ戦の理論や戦術よりも戦技に比重をおいた完全なハウツー本)

つか、また貴官ですかw
編制スレでも書きましたが、こんな事じゃスターリンの名が泣くぞとw
名前に見合うようにがんばれ〜がんばれ〜ww

837 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/11/23(月) 04:30:01.41 ID:Mp309DFk
>834
つか、3冊とも持ってるが、この本のどこらへんが知りたいのですか?
言ってくれれば引っ張り出してくるよ

838 :名無しスター☆リン ◆8.JoyiBhb7xi :2015/11/23(月) 11:00:14.98 ID:WSL/pcw+
>>835
ええ、そうです

>>836>>837
以前ゲリラ戦関係の本のオススメをここで教えてもらったのを思いだしまして…
そろそろ買ってみるかと思いAmazonで見てみるも自分には具体的な内容すら知らずポンと出せる値段ではなく…
なので購入する際の参考に書評が欲しかったのです

とりあえず今『武装蜂起』を買いましたwww
書評、参考にさせていただきました
ありがとうございます


>編制スレでも書きましたが、こんな事じゃスターリンの名が泣くぞとw
>名前に見合うようにがんばれ〜がんばれ〜ww

スターリンのように本を読み漁るしかないですねwww

839 :ゆうか ◆BfDXjJtUZv6q :2015/11/23(月) 15:41:42.88 ID:cYB6DadC
んじゃまあ読書の秋の大盤振る舞いしちゃおっかな・・・
ほんの少し古いけど
ミリバラ2012版pdf
欲しい方
yuukasute_s490312@yahoo.co.jp
の捨てアカまで

全員にあげると不特定多数扱いになって著作権法でペチコンされちゃイヤなんで
希望者の中から数名程度になっちゃいますがそこはご勘弁
なお選から漏れてしまってもワタシのブラックリストに載ったからには
後日、こんどは告知なしに襲撃の危険がありますw

840 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 17:05:44.67 ID:Quej6EOa
あれ程の注意をしつつも迷い込んだ"書痴の森"…
出口へと導く"一筋の光"を得るべく小生も一冊を…

『赤い春』
―私はパレスチナ・コマンドだった―

(著)和光 晴生:元・日本赤軍兵士
(出)集英社インターナショナル
(版)2007(平成19)/10/31
(¥)2,160-(税込)
ISBN:978-4-7976-7168-1

奇襲、伏撃、防御戦……船戸 与一氏(評文寄稿)も大絶賛!
パレスチナ解放闘争に身を投じた日本人の、迫真のノンフィクション!

ttp://www.shueisha-int.co.jp/archives/327

841 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 19:38:05.42 ID:/Bd0EP9A
テロリストを支援する軍事板の左翼・似非右翼、バカ軍ヲタ諸君にとっては
日中戦争の真実が世に知られることが
そんなに都合が悪いんだろうか?

いくらがんばっても無駄だから諦めてくれ
日中戦争も山本五十六が引き起こした私利私欲の戦争であった
という事実はもう隠せない。
文句あんならWikiでおれを本気で怒らせたアホどもに言ってくれw

842 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 21:31:45.83 ID:/9cVLliv
初質で聞こうかと思ったんだけど
余りにもマニア過ぎるからここで聞くわ

アジ歴で「軍需審議会幹事会に於ける応答事項 昭和8年6月 」を読んでいたら
5ページ目(16ページ中)に各種小銃弾のスペックが載っているんだけど
スペック項目の中に「1500mのrx×ry」ってあるんだけど
rx×ry って何だか教えて

843 :名無し三等兵:2015/11/23(月) 21:36:27.71 ID:/9cVLliv
>>842
ちなみにレファレンスコードはC12121817900です
よろしくお願いします

844 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 01:54:17.93 ID:GVM+Hq/Z
終生バランスの取れた読書家だった独裁者はムッソリーニ

845 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 07:05:21.27 ID:FRsrCxlq
>>ALL
「本のない部屋は、魂のない肉体の様なものだ」
(キケロ:共和制ローマ時代の哲学者)

846 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 07:20:14.65 ID:ri5JFDIz
↑思い込みに基づく決めつけだと思う。同意できない。本の無い意味のある人生の方が遥かにずっと多い。
まさしく俺の部屋は正反対だが(数千冊に埋もれてる)

847 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 07:23:14.52 ID:ri5JFDIz
>>846
ケラケラ、コピペに釣られてやんの、ダッセー、早く死ね、くず(自己レス)

848 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 19:37:08.63 ID:m3rehk7n
平面上の座標と円か円弧の半径のような
次列アラビア数字だから単位系がmmかもお

849 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 23:26:11.85 ID:WOMknhv4
戦争を仕掛けた中国になぜ謝らなければならないのだ! ―日中戦争は中国が起こした― (自由社ブックレット3) 単行本(ソフトカバー) &#8211; 2015/11/7

茂木弘道 (著)


この本すごい勢いで売れてるようだな。
アマゾンでベストセラーじゃないかw
安くて単純明快な点が良いのだろう。

しかしこの本を絶賛する書評はキモイ
どうせここの奴らが宣伝で書いてるんだろうが
中国は嘘つきだの、事実を知ってもらいたいだの
よくもヌケヌケと言えるもんだと呆れるが
そんな中に一つだけ最低評価のレビューがあると実に目立つw
予想通りレビューの評価は最低だが、10人中2人が参考になったという事は
工作員だけではなく10人中2人は正常な読者もいるという事で期待できる。

850 :名無し三等兵:2015/11/24(火) 23:50:04.10 ID:WOMknhv4
しかし茂木弘道はこのような日本擁護論を
悪意で書いているとは思えない。
本気で書いてるとしか思えない。

ということは
茂木弘道ほどの人物でも、山本五十六らが予算獲得のために
日中全面戦争を望み
計画的、謀略的に空爆を強行した事実を知らないんだろうか?
そしてこの無差別爆撃こそが世界から激しい非難を受けたという事実も
知らないんだろうか?

知らないなら知ってもらえるように
これまで以上におれが声を大にして訴える他無いわな。
おれがやらなきゃ、だれがやる?w

851 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 00:00:25.05 ID:0+P6/rc0
縦深戦術について詳しく書いてある物ってありませんか?

852 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 01:08:27.82 ID:O4XFszzA
中学校社会科歴史的・公民的分野教科書の掲載地図にみられる初歩的な誤りに関する報告
http://taweb.aichi-u.ac.jp/geogr/jinchi2015P05.pdf

俺の地図帳には1947年の大ドイツ帝国が描かれてた。
俺が描いたんだけど
アルハンゲリスク−アストラハンを東端とする広大な版図

853 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 21:00:07.47 ID:eJ2U0qXp
ルーデンドルフ 総力戦
ttp://www.harashobo.co.jp/new/shinkan.cgi?mode=1&isbn=05263-9

854 :名無し三等兵:2015/11/25(水) 22:58:27.19 ID:eJ2U0qXp
世界の名機シリーズSE F-14 トムキャット
2015年12月03日
ttp://secure.ikaros.jp/sales/list.php?srhm=0&tidx=27&Page=1&ID=3514

855 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 09:38:01.73 ID:3Zw1fpjO
>>853
まだ、読んだことないのだけど一読の価値はあるの?

856 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 14:33:53.10 ID:r10kbSLo
5000円ほどで買ったけどまだ読んでねーわ
総力戦

857 :名無し三等兵:2015/11/26(木) 16:37:42.20 ID:fSyVV8ku
総力戦買ったけどまだ読んでない

858 :名無し三等兵:2015/11/27(金) 07:30:53.20 ID:s36RpYxf
https://twitter.com/reichsneet/status/669772839357038597
2011年に最初の本を出して以降、いろんなひとに会ってきたけれども、
いわゆる軍歌マニアのなかに、ホロコースト否定論者や大東亜戦争聖戦論者が
一定数いたのはなかなか衝撃的だった。
なかには結構大物もいたりして、これはまずいと思った。
2014年以降の本はそういう衝撃がもとになっている。

859 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 18:46:52.21 ID:u73bL9uL
>>858
軍クラはツイッターから出てくんなよ。

860 :名無し三等兵:2015/11/28(土) 19:31:19.08 ID:evVvTiUe
軍クラって何?

861 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 00:01:06.61 ID:SP7iCUmq
クッソどうでも良い、スレ違い援護と攻撃をする人たちが大好きなグループ
信者もアンチもクソなので、本の話題に興味無くても寄ってくる

軍事本が好きなだけなら、一生関わらなくてOK。

862 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 03:12:45.71 ID:MpS/g21D
本土決戦 幻の防衛作戦と米軍進攻計画って複数の人物が書いてるみたいだけど
誰々が書いてるの?
それと内容に信頼性はある?

読んだ人いたら、感想教えて

863 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 05:20:01.61 ID:x+ZLU0X+
>>861
詳しいね
君も軍クラなの?

864 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 06:24:48.04 ID:UhdCtyz4
ツイッターの軍クラの方が普通に本書いてる層と話せるからこんなとこよりずっと有意義な印象

865 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 09:50:38.84 ID:jVdtNTah
はい根拠薄弱な軍クラ擁護入りましたー

連中が馬鹿にされるようになった(=大量のアンチを作った)のは、
適当な知見しかないのに高飛車な態度を取り続け、
矛盾を指摘されると逆切れを続けたから

ツイ垢は軍事関係者に限らず物書きで持ってる人は多いから、
単なるネット社会の進展であって軍事趣味特有でもないし、
軍クラだけがしゃべる資格を持ってる訳でもない。
信者とか追従者が欲しいライター、そのライターと話しすることに意味があると思ってる奴がするだけ

866 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 09:57:23.91 ID:jVdtNTah
軍クラ押しの物書きって程度低いのもいるから
ニュースの劣化コピーしか出来ない奴、
時事解説で間違いを垂れ流しながら「あの人は間違ってる」とヘラヘラしてる奴、
小泉悠のように専門外の海軍辞典で主筆を務め、黒歴史として知らん顔してるのもいるな

867 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 13:57:20.72 ID:GmFu9OXz
そんなことよりも92式重機の射程4000mでの半数必中界を教えろよ

868 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 22:20:03.87 ID:TS7pNcnJ
スレチにスレチを重ねてる感じ

869 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 22:06:30.94 ID:5Bvdv/6k
第二次上海事変は中国が仕掛けた戦争だと主張する茂木弘道氏の
書籍に対して、それに反論する書評を書いたら
本人が出てきて論戦となった。

自信満々で出てきたので、さぞや多くの裏付けの材料と
理論武装してるのかと思ったが、見ての通り
一方的にやられて沈黙してしまった。
ハッキリ言って論戦になってない。
根拠も無く中国が仕掛けたのだと感情的に繰り返すのみで
こっちは色々根拠を出してるのに、それに対する反論も
まったく出来てない。

茂木氏ともあろうお方がこのレベルではお話しにならない。
日中戦争は、日本の海軍が謀略によって仕掛けた事実は
これ以上、誤魔化せると思わないでもらいたい。
特におれがいる以上は、嘘を通説化できるなどと
世の中をなめて甘く考えないでもらいたい。

870 :名無し三等兵:2015/12/01(火) 23:13:27.94 ID:mSDBqmtN
だつおちゃんは無敵だなあ

871 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 21:44:34.26 ID:Q6P+oeIw
土足よ、茂木氏に反論されているじゃないかw

872 :名無し三等兵:2015/12/02(水) 22:26:10.69 ID:3ANk1/Q1
現代の戦略
2015/12/20
ttp://www.chuko.co.jp/tanko/2015/12/004807.html

インテリジェンスの世界史
―― 第二次世界大戦からスノーデン事件まで ――
2015年12月17日
ttp://www.iwanami.co.jp/cgi-bin/isearch?head=y&isbn=ISBN4-00-029179

873 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 00:45:00.72 ID:dat1ibIW
指揮官空戦記に月光は当初天雷という名前だったと書いてあったんだが・・
斜め銃積んで夜間戦闘機になってから月光という名前に変わったと。

874 :名無し三等兵:2015/12/03(木) 14:32:15.71 ID:xls6e2h5
質問なのですが、「丸スペシャル」と「歴史群像太平洋戦争シリーズ」の軍艦もの(大和型や長門型など)は、
掲載されている内容はどのように違うのでしょうか。メカ・ハードとしての軍艦や、戦歴・ソフト面での解説など、全般的に知りたいのですが

875 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 05:55:25.31 ID:p4Pdfq/n
『ドキュメント72時間』
04(金)22:55-23:20/NHK総合

「古書の迷宮へようこそ 世界最大!神田古本街」
ttp://www4.nhk.or.jp/72hours/

876 :名無し三等兵:2015/12/04(金) 16:47:18.21 ID:p4Pdfq/n
『ドキュメント72時間』

「古書の迷宮へようこそ」
●世界最大!神田古本街
●江戸図鑑にレア写真集
●御宝発見!至福のとき

877 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 13:36:20.86 ID:jKUCwHdb
中国共産党が指導する中国人は一番好きな日本人は
山本五十六だということのようだ。
アメリカと真っ向勝負した英雄だとそういう扱いらしい。

これは中国共産党がそのように書籍で宣伝しているから
そうなったと思われる。

中国共産党からみれば、このバカの暴走のおかげで
共産勢力が拡大できたのだから、神様のようにありがたい人物だと思う。

中国共産党と日本の国交再開も、田中角栄、笹川、児玉といった
山本五十六の子分のような薄汚いどす黒い連中の
利権めあての裏での取引、暗躍があったからこそ。

中国共産党にとって、アホの山本五十六は、まさに神w

878 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 13:50:36.24 ID:xaKzNGRN
本が売れなくて大変ですね

879 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 15:49:45.82 ID:sJAhE+9d
まったく困った困っただw

880 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/12/06(日) 19:20:01.70 ID:6Z5BBSaB
漫画は新品同様の状態でも1冊50円に対して、単行本はもう少し高く買ってくれてる気がする>ブコフ

881 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 19:27:57.62 ID:9v7kmO7u
ブックオフはもうなんか駄目だな。
翻訳モノ単行本が定価の八割掛けになったと思ったら、中公文庫のマクニールとかキーガンとかも八割掛けになってた
それくらいなら普通の書店で買うわ。

882 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 19:39:16.66 ID:ZfXrcTv2
>>881
終末のやけくそ感が激しいね
行き当たりばったりいろいろ故物に手を出してるけどどれもうまく行ってない
誰が古本屋で中古家電を買おうと思うんだろう?となぜ一瞬冷静になれないのか不思議
近所の蔦屋が生活雑貨売り始めたり文教堂が文房具売り始めたと思ったら今度はレンタルビデオ屋入居させたりと、出版業界の破綻の一端をヒシヒシと感じ始めたが
間取りは狭くなるし品揃えは悪くなるし、まったくろくなもんじゃねえ

883 :岩見浩造 ◆Pazz3kzZyM :2015/12/06(日) 20:09:43.64 ID:6Z5BBSaB
みんながアマポチ辞めて店舗に行けばすむ話

最後に店頭予約したのは2001年位に紀伊国屋だったな
「おうさつのふっけ???ばいん? ですかぁ」

口の利き方も碌に教わり切ってない生意気娘の新人店員に萌えた

884 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 21:32:00.71 ID:5v26u7un
また零戦名声否定本が出てたが
本ってどんな内容でも勝手に出せるもんなんだなぁ
と思たw

885 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 21:49:11.64 ID:oLOfujeI
>>884
山本五十六、零戦、戦艦大和のどれかの本だと売れ行きが違うそうだ。

886 :j☆:2015/12/07(月) 00:57:53.98 ID:qrprVwGm
フライングターガースがはじめて日本と交戦したのは真珠湾奇襲の後だった

https://www.youtube.com/watch?v=hI2Vp9GM1gg

開戦前からアメリカは日本と交戦していたと
さんざんアメリカが悪い根拠にされていたが
実は大嘘だったw

これも五十六信者によるデマ宣伝か。

887 :j☆:2015/12/07(月) 01:29:04.63 ID:qrprVwGm
アメリカは真珠湾奇襲の前から
フライングタイガースが日本軍を攻撃していた!!!!!!!!!

とバカにさんざんわめかれて、てっきりおれも
それはそうだと思ってたが、確かに活動はしてただろうが
実際に戦闘してないのでは話しにならん。

準備行動でも交戦と同じだ!!!!!!
と反米主義者は言うだろうが、
準備だけなら日本だってやっている。

このアメリカが悪い論を宣伝してるアホは
似非右翼の五十六信者であるのは間違いない。
世の中に五十六信者以上のバカはいないと思う。

888 :j☆:2015/12/07(月) 01:38:10.53 ID:qrprVwGm
そもそも坂井の空戦記でも開戦前の中国戦線で
P-40が出てきたなんて話は無い。
もしこの時期に中国軍にP-40があったならかなりの脅威で
それは情報として日本にも伝わっていたはずだが
坂井の空戦記にそんな記載はぜんぜん無いから
おかしいとは思ってたがな。

889 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 01:43:36.43 ID:+zOLnqYK
指揮官空戦機の初版ぽい大判のやつブコフで見つけて買ってみたら
月光は最初天雷という名前で、斜銃積んで夜間戦闘機になってから月光という
名前になったと書いてあったけどマジなのかライターが間違えたのかどっちだ
ろう

890 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 05:14:42.43 ID:f2Lo28HO
>>884
永遠のゼロでご新規さん需要が増えたんだろ

891 :名無し三等兵:2015/12/07(月) 18:32:01.93 ID:cm9z+vOf
通説に乗っかってるだけじゃ本を出しても売れないしな。
最近は海軍悪玉説を売り込むらしいw

892 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 12:23:26.30 ID:9gxnDTpn
中国ビジネスに潜む軍事転用・拡散リスク−狙われる日本のハイテク民生技術−
ttp://www.cistec.or.jp/publication/shoseki/f25_nerawareru_nihon_hitech.html

対中国輸出管理「軍事転用・拡散顧客情報分析ガイド」 −中国の軍及び軍需産業の構造と軍事四証制度−
ttp://www.cistec.or.jp/publication/shoseki/f24_china_gunjitenyoukakusankokyaku.html

対中国輸出管理入門 −中国顧客情報収集・分析の手引き− 2014年版
ttp://www.cistec.or.jp/publication/shoseki/f23_china_yusyutukanrinyuumon.html

893 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 13:09:28.41 ID:BtTwQsKI
五十六は米国相手の戦争は土壇場まで回避すべし、と言っていた
開戦やむなし、となって一縷の望みで真珠湾奇襲を下達した訳だが

これと、

米内、岡田、井上たちの海軍組織維持のために腹黒いことを
やらかした連中とはまたまったく別のお話よ

894 :j☆:2015/12/08(火) 22:00:52.44 ID:QDETf5kw
>>893
>五十六は米国相手の戦争は土壇場まで回避すべし、と言っていた


まだそんな妄想わめいてる奴がいるのかよ。
米英不可分論を強行に訴えて、無理やりにアメリカを
戦争相手国に引き込んだのは山本五十六自信だろが。

表面上、山本五十六が開戦回避を口にしてたのは
敵を欺くには、まず味方から欺くとの作為だろうな。
やる気のない素振りをしてて、いきなり騙まし討ちで攻撃する。
いかにも山本五十六らしいわな。

895 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 22:05:39.75 ID:N/SGFi1z
「最強の狙撃手」って評判どんなもんでしょ?
カイルじゃなくて、WW2のドイツ軍の

896 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 22:14:06.68 ID:jOIiiNdB
>>893
その別の話しを一つにして主犯を山本にする
というのが最近の流行らしいw

897 :j☆:2015/12/08(火) 23:24:49.42 ID:QDETf5kw
>>896
山本五十六は腹黒いだけではなく
日中戦争を謀略で仕掛けた主犯じゃないか。
今のところ決定的な証拠は無いが、状況証拠と動機はあり余るほど
限りなく黒に近い。
近いうちにこれらは暴かれることは間違いない。

五十六信者が敵対者を面白半分に誹謗中傷しまくった事による
天罰だなw

898 :j☆:2015/12/08(火) 23:35:26.53 ID:QDETf5kw
最近、日中戦争は第二次上海事変で
中国側が仕掛けた戦争だと主張する書籍が
たくさん出てきた。
まるきり同じことが書いてある。

こんな子供だましの嘘で山本五十六の暴走を
誤魔化せると思ったら大間違い
茂木氏も書評の論戦で逃亡しただろ。
しかしアマゾンの書評は役に立つ。
いつまでも記録が残り、だれもが目にするのだから
どっちが正しいかマトモな人間が見ればわかるはずだわな。

899 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 00:42:33.91 ID:W44i4OWn
突然ヤンマガで始まった海軍漫画の人物観がなかなか歪んでそう

900 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 00:57:57.73 ID:k/r+DiGx
>>895
おすすめ。第一章から「主人公の所属中隊には20人しかいなかった」てぶっ飛んでて、最後までそんな感じ。

901 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 04:03:48.54 ID:TdFOdWow
竹井慶有「零式水偵空戦記(新装版)」光人社NF文庫
 昭和18年8月にショートランド島の938空に着任後、ブカ、ラバウル、小松島、父島、台湾の東港、大湊を経て
大津で特攻待機中に終戦を迎えた下士官水偵操縦者の手記。
 哨戒、索敵、船団護衛、夜間爆撃、要務飛行などの地味ながら危険な任務に黙々と従事するさまとともに、
率直な上官批判や横暴な飛行科予備学生出身士官への非難などが、抑制された筆致で綴られており面白かった。
 零式水偵に20ミリ機銃を装備した機体があるのは知っていましたが、旋回機銃とは思いませんでした。 

902 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 05:54:36.95 ID:/4AVos8c
>>895
面白いよ
山岳猟兵物は少ないから尚更

903 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 06:38:10.15 ID:ZN/7PxMS
>>901
99式艦爆でも20mm機銃搭載例があるみたいだよ。

904 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 08:44:22.89 ID:Hl+e6xxH
第一次世界大戦の毒ガス兵器について調べていて「魔性の煙霧」という本に行き着いたのですが、値段が15000円で立ち読みもできず、近くのどの図書館にも無いという状態で困っています。化学的な視点からの記述が豊富だとありがたいのですがどうなのでしょうか

905 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 09:17:43.67 ID:oWsHc1eB
>>904
長田町黒海図書館から取り寄せとか。

906 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 12:51:33.54 ID:8puJd0Xq
アマゾン的にはこの本ぐらいしか触れたモノがないという分野もあるようだし
15kならとりあえず買いだろう

そんで、書評してクレメンス

907 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 13:43:01.03 ID:XBN9H87I
>>904 県立図書館レベルなら入ってると思うが。
東京だと各自治体あわせて5冊持ってるようだし、時間かける余裕があればなんとか。

908 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 13:43:55.73 ID:sjYLaPUV
>>895
訳者あとがきがなかなか意味深で
>内容はあくまで事実にもとづいており、フィクションをまじえているわけではないが
>記述されているエピソードすべてが主人公ゼップ本人の経験だと考える必要もない。
>巻末に挙げられている参考文献の内容を織り込みつつ、ひとりの狙撃兵の目線から、
>東部戦線の兵士たちの軌跡をたどったものと解釈すべきであろう。

迫撃砲弾から逃げまわるところが一番印象に残ってるわ

909 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 22:10:37.97 ID:n9gZ17hk
NDLは外部貸出はしてない

910 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:50:58.77 ID:RaPmmVTw
クルスクの戦いの本を読みたいんだが、
デニス ショウォルター著のクルスクの戦いと
山崎 雅弘著のクルスク大戦車戦だったら
どっちの方がいい?

911 :Ψ<Φ♯Φ>Ψ ◆MANSEY703. :2015/12/11(金) 00:05:00.92 ID:HH6aE74h
でにす!

912 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 07:00:11.62 ID:9bToyVu+
流石外国かぶれウヨ

913 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 07:17:33.60 ID:paCH+jGF
翻訳物は複数回、フィルター通ってるからなぁ。
ときどき日本の読者に向けて書下ろしみたいなポンコツもあるけど

914 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 09:42:32.65 ID:kDN5r3K0
部内向けかと思ってたが一般の書店で売ってるのか

元武官、ロシアで自著出版=自衛隊教本漏えい事件
ttp://www.jiji.com/jc/zc?k=201512/2015121000837&g=soc

915 :895:2015/12/12(土) 07:42:19.86 ID:gFa1lU1q
お前らありがとう、今度買ってくる

916 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 17:15:02.85 ID:2/W6n0ek
>>702
TACTICSはなぜ2001年版なんだぜ?

917 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 15:20:37.66 ID:q6CQwWvU
ナチ武装SS隊員のヨアヒム・パイパーの伝記的な本は日本語の書籍でありますか?

918 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 19:12:13.58 ID:49ZvYsOp
>>917
一等自営業氏のヨーヘン・バイパー戦記くらいじゃね。

919 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 21:24:28.78 ID:NM0L44uu
>>824
ブクオフでこんなのみつけたよ
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4054015026

もとになった二冊は持ってないけど感想はまあレビュー通りですわw
あとなんか、いかにも当時の教科書から持ってきまして来た感じだな
たぶんこの通りに運用されたことはほとんどないんじゃんかなってきはする
便利だし一方で労作かなって気もするけど

920 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 21:57:53.10 ID:rdqX0K7s
パイパーの伝記なんてあったところで所詮国防軍神話の肥やしだろ

921 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 22:13:41.23 ID:z11UNGHe
パイパーはSSなんだがw

922 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 06:55:19.76 ID:owxaGgIq
武装SSだけど源文作品の美化はまともな描き方とは思えないしねぇ
国防軍神話に通じるものはあるわ

923 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 09:13:14.37 ID:C1oA94Tu
パンツァーマイヤー調の"SS兵士もまた一兵士としてその本分を尽くしたのだ!"って感じのだろ
まぁ、そりゃ大体はそうだろうがそうじゃないとこがやっぱヤだよなぁ

924 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 13:13:49.32 ID:f6rZK3QI
日本軍:バターン死の行進
SS:マルメディの虐殺
米国:核二発、日本の民間人に無差別大空襲
英国:ドレスデンの民間人に無差別空襲

主要国全部が国際法とか平気で無視してきたんだよなあ

925 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 14:55:04.90 ID:DfKgzpqP
独軍の場合は、武装SSは当然として
国防軍すら東部戦線でのアインザッツグルッペンの活動に関与しているからね・・・

926 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 15:10:54.17 ID:ghTS2G1m
フランス電撃戦の時のまだSSは連隊があるだけで完全に国防軍主体の時に
黒人兵に対しては捕虜を取らずに処刑しまくってる

927 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 20:51:07.80 ID:YktyNFku
どのみち自国軍の美化なんてよくあることだ、気にするなw

928 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 20:52:37.91 ID:utJ6LljL
NF文庫の新刊が出てたけど、カバーがビニール加工?仕様に戻ってたな

929 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 22:31:51.18 ID:kxNm+ydi
マジノ線で黒人兵を鎖で機関銃に縛り付けたフランス軍の話の真偽ってどうだったっけか

930 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 23:20:03.76 ID:ghTS2G1m
マジノ線の要塞に配置された師団に植民地師団は無い

931 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 16:36:48.89 ID:jvSaqZor
シャーマン・ケント 戦略インテリジェンス論
ttp://www.harashobo.co.jp/soon/index.html#item4

932 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 21:42:53.71 ID:Zy8DjnAA
『戦略的インテリジェンス入門-分析手法の手引き』
ttp://namiki-shobo.co.jp/order10/index.cgi

933 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 16:58:52.08 ID:fStCrRuI
辛亥革命から国民党の大陸撤退までの軍事史を取り扱った本を探していますが何かよいものはないでしょうか?国民党や共産党以外の軍閥に書かれている史料が図書館には全然ない・・・

934 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 19:18:05.13 ID:DhhwwYfV
>>933 安能務「八股と馬虎―中華思想の精髄」
杉山祐之「覇王と革命: 中国軍閥史1915-28」
広中一成「ニセチャイナ―中国傀儡政権 満洲・蒙疆・冀東・臨時・維新・南京」 (20世紀中国政権総覧 1)
藤田昌雄「もう一つの陸軍兵器史―知られざる鹵獲兵器と同盟軍の実態」
波多野澄雄編「日中戦争の軍事的展開」(日中戦争の国際共同研究 2)
Men-At-Arms "Chinese Civil War Armies 1911-49" "Chinese Warlord Armies 1911-30"

背景事情として(面白い本なのは保証する)、
福本勝清「中国革命を駆け抜けたアウトローたち」
笹川裕史「銃後の中国社会」

あと息抜きで小説、景山民夫「虎口からの脱出」

935 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 03:50:15.31 ID:P8+Ze8QG
岩波書店
【お知らせ】アレクシエービッチさんの『戦争は女の顔をしていない』『ボタン穴から見た戦争』2冊を,
来年2月に岩波現代文庫で刊行することになりました.
訳者・三浦みどりさんの著作権継承者のご諒承と,単行本を出されていた群像社様( @gunzosha )のご厚意によるものです.
2015年12月11日

936 :933:2015/12/18(金) 08:12:44.31 ID:4RJ6xGWv
>934
おお、大量のおすすめありがとうございます!手頃な値段のやつもあってよかった^_^

937 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 18:09:11.50 ID:zHopj5D2
>>935
やっぱりこの間7000円で買ったのは早まってたか
まあとりあえず2月までには読んでおこう

938 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 20:36:01.40 ID:HkGe0hVt
訳が変わらないのは良かった。「戦場で猫を見つけるということ」だっけ?が好き。

939 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 01:15:55.79 ID:vxiLhX2a
>>935
ご厚意ったって、群像社には一銭も入らないんじゃないか?

940 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 11:07:36.02 ID:yLmoojnl
>>872の本が発売開始されたようだね。

941 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 16:37:35.57 ID:fwLMRPiz
>>939
だから厚意なんだろ

942 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 17:15:37.23 ID:5JRW7J/F
誠意ってなにかね

943 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 19:54:34.96 ID:hOZUtNN9
何パーセントかロイヤリティーが入る可能性はある。

944 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 23:46:32.85 ID:4BJ+bZQk
初心者質問スレでこちらに誘導されましたので質問させてください

18世紀〜第一次世界大戦までの各国軍服、軍装が詳しく記載された書籍をご存知の分だけ教えてください。
華麗なるナポレオン軍の軍服という書籍を購入し、まだ銃火器の性能が低かった時代の派手な装備に興味を持ちました
世界の軍装図鑑18世紀-2010年という書籍も購入しましたが、こちら古い軍服はあまり載っていないのでもっと詳しいものが欲しいです
各国網羅的、一国のみを対象にしたもの、書籍でないペーパ等の文献、言語いずれも問いません。よろしくお願いいたします

945 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:50:14.23 ID:JvfwFPKn
「写真で見る明治の軍装」藤田昌雄
日本の陸軍だけど。
http://honto.jp/netstore/pd-book_27590838.html

946 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 04:31:51.65 ID:c4bKqmA9
>>944
オスプレイ社のシリーズかな
翻訳されてるのは少ないけど洋書でもイラストが豊富だからオススメ


ついでに俺も聞きたいんたが
エリクソンのソ連軍の研究読んだことある人いる?
内容どう?

947 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 04:32:22.07 ID:c4bKqmA9
オスプレイ社のサイト載せるの忘れてた
https://ospreypublishing.com

948 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 04:57:25.86 ID:c4bKqmA9
どう?って聞き方は曖昧だったな
ソ連地上軍やソ連軍 思想 実力 機構は持ってるんだけど
エリクソンのソ連軍の研究はそれ並みの内容?

949 :Lans ◆cFcS.yrpJw :2015/12/20(日) 13:13:41.03 ID:56Fn/L4i
>948

70年代のソ連軍に対する80年代初頭の西側の認識が書かれています。
大学や軍の研究者の論文集(各章を別々の人が執筆)

目次
第一部 ソ連軍の歴史と組織
 第一章 赤軍の歴史的背景
 第二章 ソ連の軍事組織-ドクトリン・技術・スタイル-

第二部 ソ連軍の現状
 第三章 ソ連地上軍
 第四章 ソ連海軍
 第五章 ソ連空軍

第三部 戦略に関する展望
 第六章 軍備管理とソ連戦略軍-SALTに過大な要請をする危険性-
 第七章 ソ連の能力限界-上陸と降着進攻能力-

兵器スペックの研究まどは殆どなく作戦運用思想についての記述が主です。
また、当時の特徴として、通常兵器による在来戦以上に核戦争下における各軍種の行動も重視され記述されています。

なお、いくつか細かい部分で間違いも存在していますが、全体からは些細な部分であり本書の価値を減ずるものではありません。
(例;ソ連軍は占守島を満州進攻の前に、激戦の後日本軍を降伏させ占領したことに。。。知波単華麗にスルーw)
(また、第七章では空中機動デサントを主とした行動は行わないと結論していますが、論文の直後にアフガン侵攻発生とか・・・)

950 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 13:24:46.27 ID:tJt3PsXe
歴史通:2016年1月号
特集
戦後70年目の真実
【真珠湾】
■アラン・D・ジム/翻訳 浦辺忠コ
奇襲は天下の愚策 米軍事アナリストが徹底分析
「五十六神話」完全崩壊

951 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 13:51:56.97 ID:buZ6140V
>>945
アーマーモデリングで連載されていたやつですね
これは持っており、欧米の装備が知りたいと言うのを失念しておりました。申し訳ありません

>>946
ありがとうございます。これは素晴らしいですね
世紀ごとに検索できるのが良いです。目当てのものが見つかりそうです

952 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:53:34.91 ID:+NXofDTP
>>910
最初に読むなら
山崎雅弘の方が記述バランスが良いのでお薦め

953 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 19:39:54.08 ID:hr60JEFp
>>951
「華麗なるナポレオン軍の軍服」は原書に有った膨大な解説が未収録です
採用年、騎兵の連隊毎の配色、正規品なのか限定使用なのか等々
歩兵の図版に上下白の軍装が混じっていても意味が解りません
原書の入手が一番なのですが、絶版な上、試しに購入するには高値安定・・・
なので、代わりの解説本として

「Napoleonic Wars: Napoleon's Army (History of Uniforms)」
Rene Chartrand 著
Brassey's Inc 出版
ルスロの翻訳本とは真逆に文章でナポレオン軍の軍装を解説している本です
19世紀末から20世紀前半の先行研究者による図版が収録されていますが、如何せん量が少なくて・・・
巻頭の用語集共々、英文による軍装の形状や細部の表現方法は今後の参考になるかと
(図版の多いMen at Armsでも、文章による表現は多いので)
また、ルスロ本に未収録の兵科も多く掲載されています

Osprey社以外だとBlandford社(Littlehampton Book Services Ltd)のシリーズもお薦めです
多くは絶版ですが古書は豊富なので
中でも

「Uniforms of the Seven Years War, 1756-64」
「Uniforms of the American Revolution」
(共に、文章はJohn Mollo、図版はMalcolm McGregor)
がお薦めです
会戦毎に軍装が解説されていますが、軍装本にも関わらず戦闘経過や戦闘序列が掲載されています
(連隊毎に軍装の異なる時代には重要)
特にMalcom McGregorの図版は後の出版物「世界の軍装図鑑18世紀-2010年」「戦闘技術の歴史3」等にも一部が収録されている優れた物です

954 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:21:24.45 ID:z/KiDqxi
チャンドラーの「ナポレオン戦争全史」、再販してくんねえかな……

955 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 22:19:48.05 ID:ewUA6D1S
>>954
6分冊の信山社刊行の本でしょ?
ありゃ魔書だよ
あれ揃えるのに¥60000以上カネを失った俺は一時アパート出て
実家で避難所生活送る羽目になったからな

956 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 23:33:46.59 ID:/Clx7RgX
>>949
Lansサンクス
今その本と「対戦車戦 戦車と戦う人間」とお前が前にあげてた「武装蜂起」とどれを買うか悩んでてさ…
年末だから、どれか1冊にしたいんだよな

957 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 01:48:28.61 ID:gi0J4Cyu
872の現代の戦略ってどんな内容なの?

958 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 04:05:59.04 ID:7+GWWKaL
本ではないのですが、大戦期および戦間期の財政史として、
ここってどうなんでしょうか。
http://electronic-journal.seesaa.net/category/1337714-1.html
昔、基軸通貨の変遷で読み応えのあるページを読んだ記憶があって、
似てるといえば似てるんですが、最近の内容を見るとどうにも電波臭が酷くて。
著者や上げられている本などで、大丈夫な所なのか助言を頂きたく。
昔読んだサイトがはっきりすれば一番いいんですが・・・。

959 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 15:19:11.04 ID:iLCfQzdz
>>958
通貨制度の変遷はこの本がいいかと

貨幣システムの世界史
https://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/9/0268580.html

自分は未読だけど書評見ると本職の経済学者で褒めてる人多い

為替問題って俗説陰謀論のゴミが一番集まり易い分野だから経済学の教科書借りて一度は目を通しておくのがベターかと

960 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 17:17:31.51 ID:0tDuCL2R
マネーの世界史読んでるけど
そこらへんの話はほんとわけわからんわ

961 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 17:44:08.00 ID:UnpHvq1T
>>960
それ読みたい〜。
時間が無い。

962 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 17:59:59.88 ID:0tDuCL2R
あ、ごめん
俺が読んでるの世界史じゃなくてマネーの進化史だったw

963 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 20:28:23.03 ID:l1RhuQOM
>>957
現代の著名な戦略家の主著・代表書。
訳者のブログや以下の名著の紹介本などに書いてあるね。

名著で学ぶ戦争論
ttp://www.nikkeibook.com/book_detail/19499/

戦略論の名著
ttps://www.chuko.co.jp/shinsho/2013/04/102215.html

964 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 22:42:08.51 ID:2W8IwZxR
>>954
>>955
それ、歴群のナポレオン関係の記事でたいてい参考文献として挙げられてるけど、出来はどうなんだろ

965 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 02:57:16.55 ID:lsYPD7PT
>>964
ナポレオン研究本のザ・バイブル
らしい
これ読まずしてナポレオン研究するのは、
「ガリア戦記」読まずしてカエサル研究しようとするぐらいに無理がある

966 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 03:09:11.54 ID:5iF6PVIU
ガリア戦記は本人
ナポレオン戦争全史は現代人チャンドラー
はい論破

967 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 07:40:15.78 ID:lsYPD7PT
>>966

比喩を知らんのか?

968 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 08:21:30.19 ID:ZaJgKsMO
ちなみに原書は・・・これでいいのかな
ttp://www.amazon.com/dp/B002YPOS4S/

969 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 08:25:53.30 ID:ja5FzqOY
論破厨ワロタ

970 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 09:11:38.42 ID:zpjwYPiS
>はい論破

このフレーズがあると一気に発言の説得力が無くなるというw
論理展開のゲームならまだしも、現実世界はもっと複雑で例外や明言されていない前提条件があったりするのが普通
そうした現実世界を論理展開のゲームのノリで語ろうとしている時点で、その人物の程度が知れてしまう

971 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 09:28:47.07 ID:G7SDe9sb
>>966
きみはロンパールーム送りだ。

972 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 09:48:11.87 ID:pHFGeHYe
>>968
それですね
Kindle版は兎も角として、紙の方は再版が掛からない為、上がる一方・・・

973 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 19:09:01.40 ID:AUM4JiYl
海軍反省会とか読むと
海軍の組織を腐らせた戦犯は東郷平八郎と伏見宮だと思うんだけど
五十六を非難する奴は腐るほどいても
この二人のほうへの非難はあまり聞かないな
特に宮様のほう

非難する相手がマイナーだと
非難意見もスルーされがちで
非難厨の自己顕示欲を満たせないからなのかな?

974 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 20:12:59.58 ID:RtUxAfQk
井上成美ほ本とかでも、宮さまと軍神が良くない云々は割りと言われてたような

975 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 20:32:10.60 ID:gg+BPPXr
>>973
宮様や軍神は叩きにくいんだろう。

976 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 21:01:31.88 ID:it/s5rP3
岡田啓介の回想録でも、すごく宮様と東郷の取り扱いについて苦心してる感じがする


ソ連軍関連の本の事ばかり聞いて、悪いんだけど
ザ・ソ連軍書いた人の「GRU ソ連軍情報本部の内幕」ってどう?
読んだ人いたら感想教えて欲しい

977 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 22:11:36.90 ID:B6ZF3E7l
>>973
>海軍の組織を腐らせた戦犯は東郷平八郎と伏見宮だと思うんだけど


なにいってんだおめー?
五十六信者はいい加減にしろや
海軍の組織を腐らせた戦犯は、間違いなく山本五十六
こいつが海軍次官に就任して以降
日本海軍は日中戦争を勃発、泥沼化させ対米戦争へ日本を
引きずり込んでいる。
すべては山本五十六の主導による。

伏見宮に罪があるとすれば山本五十六のやりたい放題を
放置した点で立場上は責任はあるが
あくまでも主犯は山本五十六。

978 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 22:18:03.23 ID:B6ZF3E7l
五十六信者はあらゆる人物を悪党や馬鹿に仕立てて
そいつへ憎しみを向けさせて
山本五十六の独裁、暴走を
ちょろまかそうとして来る。

おれがいる限り
この世に嘘は栄えないwwwwww

979 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 22:43:15.07 ID:gg+BPPXr
>>976
昔なんでよく覚えてないけれど、今ならもっといい本があるような気がする。

980 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 11:55:10.87 ID:/+AbfXbE
>>954
黒田さんの本は近代西洋的でない貨幣のありかたを
論じたものなので通貨制度の変遷の概要を知るには不適

981 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 13:25:07.77 ID:CbwGp9Jm
天頃誕生日で土足が吹きあがってるな

982 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 15:37:05.63 ID:9EpJxjD8
春日部住みのナマポ鮮人はいつ祖国に帰るのか(ウンザリ

983 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 16:30:51.56 ID:CbwGp9Jm
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/griffin/life21.html

984 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 17:36:07.34 ID:zPhxS4M8
>>973
伏見宮批判は別にタブーでもなんでもないよ。
実戦に出て名誉の負傷をしたという、権勢に一役買った経歴も疑問視されているし
昭和天皇が政治的すぎる伏見宮のふるまいに嫌がったという話もあるし

ま、たしかにID:B6ZF3E7lのような草を生やして煽り、噛みつきたい輩には
伏見宮より有名な山本が選ばれるということはあるだろうけどねw

985 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 00:13:02.98 ID:szY++Ax9
「帝国海軍 軍令部総長の失敗−天皇に背いた伏見宮元帥」なんて本もあるな

986 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 00:18:05.23 ID:YCavueZ0
徴兵制について詳しい本ないですかね?
国外に逃亡している兵役拒否者への対応とか詳しく説明されている本をお願いします。

987 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 01:17:14.24 ID:pHsbAzuw
良心的兵役拒否の国比較と日本の徴兵制の本は読んだことあるけど
世界の徴兵制は読んだことないわ

ところで次スレは?

988 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 01:23:57.88 ID:hlb1iUb6
国外に逃亡している兵役拒否者は良心的どころか悪質だろう
法律は知らんが、日本にいるなら即刻叩き出したい

989 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 01:35:25.24 ID:fDHeVawx
軍板のしかも書籍スレに>>988のような感情剥き出しの輩がいることに驚き

990 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 01:39:56.74 ID:hlb1iUb6
常識的な話だと思ったからむしろ>>989に驚いてる
何か問題が?

991 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 01:41:54.06 ID:UyhlprKg
外人部隊の脱走兵でも今はおざなり。海外にいる奴なんかほったらかしだろ。

軍事板書籍・書評スレ 71
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1450888811/

992 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 01:50:19.17 ID:AAkFEEFp
脱走した奴が日本にいるなら、ほったらかしにできるわけないだろ
馬鹿なのか

993 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 01:55:45.48 ID:UyhlprKg
ええっ! じゃあM氏は追っ手を片付けてきたのか・・・ゴクリ

994 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 02:00:08.16 ID:A2yxgrPb
現実的に国外逃亡した脱走兵には何もできないだろ。
現にベトナム戦争の時は、日本にも脱走兵がゴロゴロいたけど。

995 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 02:06:11.70 ID:UyhlprKg
>>992はどうなると思ってるんだろうww 抜け忍とは違うしな

996 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 02:08:00.30 ID:p561vEIU
>>994
何もできないではなく、対策するのが当たり前ということでは?
対策されないと困るのは日本人なわけでね。

997 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 02:23:15.11 ID:2JDRlFPA
メディアや情報技術の進んだ現在で、何もできないとはどういうことなんだろう
まさか何もするなとか言うんだろうか

998 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 03:14:55.40 ID:UyhlprKg
あー、在日韓国人のこと言ってる訳ね
連中は兵役忌避者で対策されないと困るのは日本人と・・・
チェコ人の兵役忌避者とかは気にならないよねー

"在日韓国人が7月9日に在留資格なくなって、強制送還" がホントだったら良かったね

999 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 03:41:45.73 ID:9W1LwHQE
ほんとそうだね。

1000 :Ψ<Φ♯Φ>Ψ ◆MANSEY703. :2015/12/24(木) 10:11:11.74 ID:nDa1257Q
p〜ksks

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


297 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)