5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

GATE 軍事的考察スレ 4 [転載禁止]©2ch.net

1 :名無し三等兵:2015/09/07(月) 23:27:40.48 ID:HCbZQDok
●放送情報/配信情報
・TOKYO MX:7月3日(金)24:30〜
・MBS:7月7日(火)26:30〜
・テレビ愛知:7月7日(火)25:35〜
・BS11:7月10日(金)24:30〜
・AT-X:7月11日(土)24:30〜
※【リピート放送】毎週(日) 26:30〜/毎週(火) 16:30〜/毎週(金) 08:30〜
・ニコニコチャンネル:7月8日(水)25:00〜
・バンダイチャンネル 他

●関連公式サイト
公式サイト:http://www.gate-anime.com/
ラジオ「GATE アルヌス放送局」:http://hibiki-radio.jp/
公式ツイッター:https://twitter.com/gate_anime 
●前スレ
GATE 軍事的考察スレ 3 [転載禁止](c)2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1440675719/

2 :名無し三等兵:2015/09/07(月) 23:28:33.95 ID:HCbZQDok
2 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2015/08/27(木) 20:44:46.11 ID:kRvKjaDo [2/2]
●関連スレ
軍事板アニメ総合スレッド82
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1438059934/
GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり ★84
http://mastiff.2ch.net/test/read.cgi/anime/1440598866/
【ゲート自衛隊】柳内たくみ総合 本スレ57【反日NG】 [転載禁止](c)2ch.net
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1438147319/
【ゲート】柳内たくみ総合スレ64【自衛隊】
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1439974990/

軍事板では軒先を借りているだけなので他のスレにまで出張って荒らさないように!

3 :名無し三等兵:2015/09/07(月) 23:33:45.15 ID:psz1km1h
スレ立て乙〜

4 :名無し三等兵:2015/09/07(月) 23:46:04.08 ID:hnVgogXn
乙乙〜♪

5 :名無し三等兵:2015/09/07(月) 23:49:35.61 ID:sJf7J4GK
>>1はイケメンな上に乙〜

そういえばこのスレって次スレ建てるレス番決まってなかったんだっけ。

6 :名無し三等兵:2015/09/07(月) 23:55:02.59 ID:psz1km1h
軍板でアニメスレって割と続かないからねぇ

7 :名無し三等兵:2015/09/07(月) 23:59:35.40 ID:8Va5FSQ9
>>1乙! 結局レレィが嫁になるのかが気になる

8 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 00:29:25.12 ID:cpI6Znl+
立て乙!

9 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 00:37:57.59 ID:qjn7OtBW
イケメン>>1は「イケメン」リア充デモ集団シールズに入るべき。

10 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 00:53:08.23 ID:O1E3KmPc
銀座事件って2020年代に発生したんだよな
その頃の陸自ってどうなってるんだろう?

11 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 01:03:59.15 ID:u2pCZMCi
5年ぐらいじゃ今とそんなに変わってないんじゃないかな
中国韓国の侵略行動に備えて、陸軍省・海軍省が復活してるかも知れんけど

12 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 01:14:12.45 ID:7z8Wkzz4
>>11
何でそれを復活させる必要が?

13 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/09/08(火) 02:22:59.12 ID:j2fstEeN
>>6
ただGATEは多岐にわたって語られることが多いから、
そういう意味では軍板第三のサブカル総合スレ、帰ってきたF自(ファンタジー考察)スレとして、
アニメ放送終了後も生き残りそうだが

14 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 04:30:37.94 ID:NuwPyJVa
そもそもGATEの作者がF自スレ出身者な件

その割には穴ガバガバなのはなんとかしてほしかた

15 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 05:41:07.03 ID:AHkPdbV6
☆ 安倍さん、グッジョブですわ。総務省の『憲法改正国民投票法』のURLです。☆
http://www.soumu.go.jp/senkyo/kokumin_touhyou/

16 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 06:02:32.99 ID:M8wEBgeT
これ軍事板のスレだって改め気が付いた、レス内容には気を付けよう

17 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 06:05:36.40 ID:NuwPyJVa
まあ前スレからのつづきだけど、ああいう交通インフラが脆弱なF世界で
交通インフラを構築するとすれば道路よりは鉄道のほうが
簡便でテクノロジー要求度が低く優先度高い

ってことはたしかだよなあ

鉄道なら地盤がしっかりしてたらその上に枕木とレール敷けばとりあえずなんとかなるし
(日本の鉄道が高いのは山がちでトンネル橋梁をけっこうつくらないといけないから)
道路だと地盤作りとか舗装の費用が想像以上にかかる

18 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 06:12:06.53 ID:M8wEBgeT
せっかく魔法が実在しドラゴンが飛び回る世界を独り占めできそうなのに
なんだってそんな既知の資源ばっかり漁るんだ?
もっと良い物がありそうだろ

19 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 06:33:49.28 ID:NuwPyJVa
われわれがファンタジー世界に対して圧倒的な優位に立てるのは
インフラ力と情報力だからなあ
それを実現するためには既知の資源が必要

20 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 06:51:40.89 ID:/O2xW3U0
>>18
一々用途や何かをいろいろ調べないといけない新素材だと金にならないからじゃないかな

21 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 07:13:17.02 ID:cSe6R7QZ
魔法の科学的解析は天才がポッときっかけをつかんで短期間に一気に進む可能性はあるが
常識的に考えると何十年かかるかわからないたぐいのもの
まずは出来る事から始めないとね

22 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 08:16:47.24 ID:akxRWd5A
>>14
女の子がかわいくて俺Tueeeeeeできればそれでいいんだよ
設定がガバガバでも問題ない

23 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 08:27:02.42 ID:lKncYatA
まあ交通インフラもそうだけど、アルヌス麓のなし崩し拡大もそのうち規制したほうが良い
麓の治安情勢がゲートの安全性に影響及ぼしてるし、イタリカも含めてアルヌス州全体で見直し再配置したい

24 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 08:30:21.81 ID:HX63GM5T
山手線みたいな環状線作って、その中を防衛?

25 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 09:34:06.66 ID:7tJKv0Yh
人的資源として自衛隊に限っての特地開発は限度がある、彼らは開発公団の人間ではない。
いずれは民間を進出させて開発は彼らに任せる方向へ持って行かないといけない。
自衛隊が主のままでは、それこそ太平洋戦争で南方油田地帯を早期に占領出来たのに、
運営ノウハウのある民間に主導権渡すのを嫌がって軍政にこだわって非効率な結果を
招いた二の舞になりかねない。
餅は餅屋にやらせるべき。

26 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 09:51:57.56 ID:cSe6R7QZ
ボディーガードではなくエリアガードが欲しいな
公共事業のような感じで民間に防衛を任せるってのはコスト的にありかな?

27 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 11:21:10.34 ID:WbWBBaR+
>>26
アメリカ退役軍人主体の民間軍事会社あたりを出して来ればそれだけでサイドストーリーが出来そうだな
やたら消費した弾薬の補充申請書類を突き返された後日談的な、残弾数えながら安易に撃てなくなった傭兵の悲哀とか…

まんま西部劇のガンマンだな

28 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 11:50:00.33 ID:+58sugAc
イタリカ〜アルヌス〜エルベ藩王国間を走る
ディーゼル装甲列車とか想像する

29 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 11:50:33.64 ID:7tJKv0Yh
>>26
セコムやSOKを民間軍事会社化して、退役自衛官の再就職先の受け皿にしよう。

30 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 11:57:56.89 ID:7tJKv0Yh
>>28
鉄道警備用に↓の感じな74式TK廃棄車両流用の鉄道警戒車特地仕様が見たいな
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-62-be/ponkotu1010/folder/1001180/43/30191443/img_23?1349358696

あと、装甲列車はこんな感じか。
http://blog.livedoor.jp/janome_gotyou/archives/22325737.html

31 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 11:59:17.98 ID:TbsK1DAz
>>30
上の奴っていつも思うんだけどシュルツェンつける意味あるの?

32 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 12:08:36.32 ID:7tJKv0Yh
>>31
線路脇の木立から対戦車ライフルで狙撃ってありがちだと思うけど

33 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 12:48:09.09 ID:JIpYBrrt
電車より先に電気水道施設が先なのでは・・

34 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 12:53:09.85 ID:HIjP4fV5
特地に進出した自衛隊は最優先で油田地帯を押さえ、採掘施設と製油所まで作って
石油の自給体制を構築しようとしましたが、他にも火薬の原料として必要不可欠な
硝石の鉱山とかは抑えているんでしょうかね?

火薬の特地での生産を黒色火薬から始めるとしたら、比較的入手が容易な木炭と
硫黄はさておき、硝石が大量に入手できなければ火薬も作れません。

他に硝石は各種化学製品の原料や農業肥料としての需要も大きいから、アルヌスや
イタリカ周辺で目ぼしい硝石の鉱山が発見されれば、優先して抑えるんじゃないかと。

35 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 13:02:26.62 ID:+58sugAc
>>30
先頭に地雷除けの無蓋車(台車?)を付けて2両目の台車に8輪装甲車を載せて
3両目が火竜避けの対空砲と61式戦車の砲塔を付けたディーゼル装甲機関車で
最後尾に九五式装甲軌道車とか九二式装甲軌道車みたいなのとか…wktkだ!

36 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 13:11:45.17 ID:ov+Vbuyf
エネルギーさえあれば硝石が必要な黒色火薬より硝酸綿が有望。

37 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 13:33:53.63 ID:ky6o1DwN
>>34
半径1600kmの地下資源の中には硝石も有るんじゃね?砂漠が入ってるから

38 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 14:41:00.33 ID:V9a2F2JL
なんでいまさら黒色火薬や褐色火薬からはじめねばならんのかと

39 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 15:14:01.92 ID:HIjP4fV5
特地と日本を繋ぐ門が永続的に確保できているのなら、古臭い黒色火薬を
自衛隊が使う状況などまず陥らないでしょうが、長期間門が閉ざされたり、
あるいは多数の自衛隊員が特地に置き去りにされたまま二度と戻れず、
近代工業製品の供給が全く絶たれたりすると、そうも言ってられなくなるかと。

40 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 15:30:24.87 ID:JbKvM2qq
本編どこまで読んでんだ?

41 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 15:49:38.80 ID:HIjP4fV5
アニメ版を楽しむために、原作の後半は敢えてほとんど読んでない(ごく断片的な情報のみ)

んでそこら辺はご勘弁を。

42 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 15:59:22.55 ID:WB7b7has
そもそも黒色火薬が自給できたところで弾薬の製造が可能なのか?

ところで特地の鉄道は軌間はどうするの?
日本との接続を考えたら1067oで通すの?

43 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 16:06:56.67 ID:lKncYatA
日本側の都内に新たな路線敷設なんて無理だろうしアルヌスでトラックに載せ替えじゃね

44 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 16:11:02.42 ID:HIjP4fV5
>>42
最初は技術習得と特地への鉄道敷設のテストも兼ねて、簡易軽便鉄道を敷設し、
アルヌス駐屯地内に本格的な鉄道車両整備工場や操車場を設置したら、いよいよ
イタリカや帝都に向けて日本式の狭軌鉄道を敷き始めたりして。

45 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 16:11:48.98 ID:hroKfXFW
後の禍根を残したくないから1435mmでいくべきではと
幹線系を本国敷設のPC枕木でメンテナンスフリーの高速線仕様、
支線系を現地調達重視と

車体だけ普通のディーゼル列車(キハ189系とかHOT8000系とか?)や
蒸気機関車・客車のそれを使うと

46 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 16:25:14.04 ID:P5f/lu7A
特地バブルが形成されるな

47 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 16:33:10.52 ID:NB0nbIiv
第二満州鉄道はやめろ

48 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 16:40:17.16 ID:lKncYatA
今度は最初からアメリカ巻き込むつもりだから大丈夫だ、問題ない

49 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 16:41:39.52 ID:P5f/lu7A
監視の目がないの良いことにやりたい放題やるだろうなアメリカ

50 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 16:48:18.84 ID:lKncYatA
あまり無茶やると亜神様が来るw
単体なら対策講じておけばそれほどでもないだろうけど複数同時はどうだろう

51 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 17:09:45.42 ID:HIjP4fV5
>>45
その辺は実に悩ましいですなぁ。

いつ日本から切り離され、設備投資が全てパーになるのか判らん情況ならば、あんまり金をかけずに
可能な限り日本の既存の設備(それも失っても惜しくない中古)で行くべきなんでしょうが、特地を
永続的に確保し、将来的には大規模な資源開発と大量の移民も行わせるのなら、輸送力の大きい
標準軌や広軌を敷設した方が効率がいいでしょうしね。

52 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 17:42:38.93 ID:hroKfXFW
日本の鉄道の輸送力制限のかなりの部分が狭軌ってことに起因するからなあ
速度問題もあるが重量制限もかなりきつい

どうせ私鉄は標準軌つかってインフラあるんだから標準軌でも問題はないかと

53 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 17:51:12.67 ID:ztaNZ3Qj
まあ、どっちに転ぶにせよ、鉄道あれば
閉ざされれば、残された日本人にとって、とてつもない財産になるし
開いていれば、アメリカやEUを巻き込んだ時にアドバンテージとして
かなり有用だし
敷設しない理由はあまりないかなぁ

54 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 17:51:24.80 ID:1TSsPJdM
満州での鉄道運営を語る、南満州鉄道スレはここですか?

55 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 17:51:54.70 ID:u2pCZMCi
どうしても鉄道ひきたがってる人がいるな
軍オタで鉄オタで兄オタなの?

56 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 17:55:04.71 ID:WbWBBaR+
鉄道だろうが道路だろうがゲートをくぐらなければ通せない輸送量から見て大差ないだろうが
ゲートの構築物に接触する事故の発生抑止を考えれば通行する空間の断面を完全に限定できる鉄道の方が良い
ところがゲートがいつ閉じるか判らない→開閉が必要ということになると鉄路の維持コストは無視できないものになる

この辺のジレンマって、実際に事故が起こらないと見向きもされない問題なんだよな

57 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 17:58:57.04 ID:u2pCZMCi
>>56
原作未読で質問するのもナンだが、
門を拡張工事はできないのかね?

58 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 17:59:09.79 ID:ov+Vbuyf
限定された断面で最大の輸送力があるのはパイプライン方式なんじゃよ。
固形物の場合ベルトコンベアということになる。
鉄道の場合どんなに高速化してダイヤを詰めても線路の上に車両が占める
割合はたかが知れている。ほとんど空間。
ベルトコンベアは低速でも輸送路上の密度を100%近くまで安全に上げられる。

ちなみに神戸市の埋立地群はゲートよりずっと小さな断面積のベルトコンベ「ヤ」によって
山1個分5億8千万d近い土砂を運んで作られた。

ゲートにはベルトコンベアを通して輸送ターミナルをその前後に配置するのが効率最大。
そっから先は鉄道だろうと馬車だろうとお好きに。

59 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 18:03:30.15 ID:WB7b7has
ゲートの広さ的にコンベヤと鉄道は併設できないか?
アニメの小さめのゲートでさえ上にコンベア、パイプライン、下に複線の鉄道ぐらい通せそうだけど。

60 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 18:07:31.19 ID:WbWBBaR+
>>55
前線が細かく移動する戦場であれば道路輸送の優位性も出て来るけど
兵站面から基地や都市など固定された拠点間輸送をかんがえると

船舶水運 > 鉄道陸運 > 道路陸運 > 空路空輸

って王道の発想へ行き着くからね


物語舞台で特地側は幹線でも未舗装道路となれば
上記の不等式を崩すことからして難しくなる

61 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 18:10:29.19 ID:7tJKv0Yh
鉄道がダメなら人海戦術で運河でも掘って水運を発達させるか。
これならシャベルとモッコって現地人雇っても出来るし。

62 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 18:13:39.86 ID:1TSsPJdM
パイプラインって鋼材も結構重要だし、溶接が難しいんだよね
日本から鋼管・溶接機材・作業員を送り込む前提じゃないと

63 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 18:18:57.51 ID:O1E3KmPc
>>58
ベルトコンベヤってコンテナのような重量級の貨物も運べるのか?

64 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 18:21:14.00 ID:u2pCZMCi
設備なし技術なしということであれば、

1現地人を雇用して担いで運ばせる
2捕虜(逮捕者)を使役して担いで運ばせる
3帝国民を拉致抑留して担いで運ばせる

65 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 18:28:00.17 ID:ov+Vbuyf
>>63
そりゃどう作るかってだけだろ。
船舶用国際規格コンテナは巨大でオーバースペックすぎだから
鉄道用コンテナくらいが落とし所だと思う。

別にゲートくぐれればいいから長く作る必要はない。
輸送力UPのためにゲート前後に数段の分岐を作ってターミナルは
24H稼働するのがよろしかろう。

66 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 18:30:49.58 ID:hroKfXFW
ベルトコンベアだと重量制限がでてくるのよ
鉄道はもちろん工場系プラントで未だに軌道を使ってるというのもそれが理由

限界をゲートに合わせたコンテナで物資運び込みというのが妥当なところかね
昔と違ってコンテナは積み替えすればいいだけだから軌間の差は問題にならない

67 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 18:56:48.65 ID:RYMva0Y4
>>57
ハーディーへのご喜捨次第。

68 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 18:58:26.56 ID:WbWBBaR+
>>65
>船舶用国際規格コンテナは巨大でオーバースペックすぎだから
ISO海上コンテナと国鉄コンテナは長さと重量で大きく違って見えるけど
貨車やトレーラーに載せて通行する際に必要となる断面(幅と高さ)の差がほとんどないぞ

問題があるとすれば重量(積載車両の軸重)だろうな
日本側は舗装道路の整備が進んで30トン超のトレーラーでも問題なく走れるが
特地側の未舗装道路だと轍を掘ってエンコすることになる

特地側にコンテナを持ち込むとなると、運べる先がかなり絞られることになるね

69 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 20:06:48.62 ID:hroKfXFW
この手のお話になるとインフラの話に言及されるのはしょうがないことだとおもう

軍事的にもインフラの有無というのは作戦立案そのものに直接影響するからな

70 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 20:09:49.17 ID:HX63GM5T
インフラに優しいチハたんを配備しよう。

そしてチンピラ帝国軍を大陸打通作戦で(ry

71 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 20:13:53.97 ID:UTobHmsF
>>70
スレ間違えてますようwww
アレがGEATスレで暴れだしたらコトですww

72 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 20:19:38.12 ID:aC25/O3e
鉄道は路面電車のようにすれば、道路とも併用できるが、
ベルトコンベアーは道路を上にした二段式にしないといけないから、コンベアーも道路も高さ制限が厳しくなる
並列式にしても、今度は幅の制約が出てくるし、鉄道以上に離合の問題が出てくる

鉄道のほうがいいだろうな

73 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 20:22:34.14 ID:NB0nbIiv
魔法で浮かせて運べるんじゃないのか。

74 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 20:25:43.83 ID:UTobHmsF
魔法は神聖なものだから無暗に使うなと最初にお師匠が注意してる
なんらからの反動が出るに違いない

75 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 20:30:53.74 ID:3F0MblnJ
近々のレスをみていて思うのが、それぞれが特地をどう扱うのかについてブレがあること。
平たく言えば収奪するのか殖産するのか。

俺は門による接続が恒常的固定的ではない以上、特地を資源基地にするのは日本側が危なくなるのでやめた方がいいと思う。

76 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 20:38:02.43 ID:WbWBBaR+
そういえばレレイが魔法で浮かせた荷車ってどのぐらいの重さだろう?
アニメ的誇張表現で車輪が深く埋もれていたことは置いておくにしても
書籍(材質不明)を大量に積み込んでいたなら相当な重量になっていたんじゃないか?

77 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 20:40:27.11 ID:2GR0bR78
今日のテレビ愛知放送分はL字画面かなあ…

78 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 20:40:47.18 ID:ztaNZ3Qj
まあ、将来的にはハーディ教団の一存になりそうだしね>接続

いつでも切り離せる状態を維持しつつも
手に入れば切り札になる技術や資源を確保するっていうことを考えないといけないと思う
だから、ぶっちゃけ採掘資源とかはアメリカに全部お任せしてもいいくらいなんだよな
そんなことよりも、日本は特地各国や神々と交流して友好的かつ紳士的な態度をとるべき
地球にないものを手に入れることこそ、最重要

79 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 20:40:59.62 ID:KwLRBSO5
特地=満州国
こっちの物品=阿片
アルヌス駐屯兵=関東軍

作者はネオ満州国を特地に作りたいのでは?

80 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 20:42:43.99 ID:ITbSRjyS
開け満蒙!みたいなスレになってるね。

81 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 20:42:51.10 ID:HX63GM5T
猫耳
リアルなバニーちゃん
メデューサ(死ぬ程快感

82 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 20:44:04.78 ID:HX63GM5T
>>79
こっちの物品=薄い絵付きの本

83 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 20:48:39.59 ID:ztaNZ3Qj
>79
それは何遍も否定されてるんですが?

そういうのに夢見ちゃう層が飛びついてるのは確かだけど
少なくとも、作者は「満州国再び!!」みたいな主義主張をしているわけではないですよ?
そういうのを危惧(?)して、それを防ぐ使命感(?)を抱いたマスコミとかは出てきますけどね

84 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 20:50:49.25 ID:ITbSRjyS
>>79
特地があれば、世界の半分と縁を切ってもやっていける!

85 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 20:52:16.51 ID:HX63GM5T
か?

86 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 20:55:35.48 ID:ztaNZ3Qj
可能性を言うなら、0じゃない
でも、100%でもない

87 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 21:00:14.23 ID:ce8brep1
とても有能な政治家がいれば他国と断行などせずとも
日本を恫喝するより日本と仲良くしたほうが得と納得させて
平和裏に有利な外交をすすめることができるかも

88 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 21:00:42.23 ID:cSe6R7QZ
接続が不確定性を持っているのは問題だな
現象の解析に全力をかける方がセオリーかな?
特地の探索も魔法を含めた未知の現象ハンターをメインにしてその片手間で開拓って感じかな
とは言え解析がそうそう上手くいくとも限らないのがなんとも

89 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 21:00:56.04 ID:MZhjH/2n
自衛隊に鉄道部隊が復活するのか?

90 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 21:08:09.49 ID:ztaNZ3Qj
鉄道部隊復活の可能性は限りなく低いんじゃねえかなぁ
民間参入の方が現実味はある
そう言っても、作中から10年後20年後になりそうな気はするけど

場合によれば、帝国の要請を聞いて運営は帝国でって可能性もある

いずれにせよ、原作よりも中途半端に未来の話になると思うな

91 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 22:03:11.63 ID:95hPYDvx
>>87
あべぴょんや阿呆太郎じゃ死んでも無理だw

92 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 22:09:13.71 ID:NuwPyJVa
再び切り離されたときのことを考えて
残された邦人ほかが現地で全て自足できるレベルのインフラはつくっておきたいってのは
確実にあるよなあ

鉄道にしろ石油プラントにしろ、周辺国に対して
圧倒的テクノロジー格差で圧倒し続けることが
安全保障につながるからなあ

93 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 22:11:30.62 ID:RiCa5CBC
>>83
総撃編の197Pでも、日本の知識を使えば内政でも経済でも軍事でもチートできると主張する倉田を、
伊丹が、そんなに上手くいくもんじゃないぞと諌めるシーンあるしね
アルヌスは日本に割譲されたとはいえ、むしろそれ故に住人の意思を無視した無軌道な開発はできないし
政界や経団連の後押しを受けて開発を主張するディアポと、
バランスを重視して反対するレレイやテュカの対立とかあると面白いかもね

94 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 22:15:47.37 ID:nvXDjiTn
空にワイバーンが飛んでるようなところで,鉄路をつくるのもアホだよなぁ。

鉄路って,安く作れる反面,取り扱いがデリケートだし運行車両も同様。
置石一つで脱線の危機だぜ。あの世界では動物だけでなく,モンスターをひきそうになるだろうし。
車なら停まれても列車はなかなか停まれないからな。

鉄道至上主義のはびこったノモンハン事件以前ならともかく,今やモータリゼーションで駆逐されゆく立場
の鉄道。専用路による正確な運行や,速達性に活路を見出してはいるものの,わざわざ車両基地つくって
まで,整備するのもあほらしい。

95 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 22:19:46.20 ID:cpI6Znl+
結局は換金性の高い資源や遺伝子情報、魔法技術中心で、石油とかの日本側への運び込みはほぼないだろうね

原作最新刊までの話を含めれば、民間人を常駐させるなんて夢のまた夢だし
鉄道や大規模な資源採掘施設なんて…

96 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 22:21:44.48 ID:WaXyTZb8
>>94
まぁ特地で運用するならバスやトラックの輸送で良いんじゃね?
バスは警察に配備されている人員輸送車仕様にすれば多少の妨害なんて強行突破できる。

97 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 22:21:56.32 ID:ztaNZ3Qj
>94
やっぱりお前か
いい加減、多少は知識身に付けろよ

どうしても車にこだわるな

どっちにしろ、本編には関係ない話だっつうのに

98 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 22:25:05.46 ID:UTobHmsF
竜の荷駄獣としての価値はいかほどのものだろうか
効率によっては使えるのでは?

99 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 22:30:47.82 ID:nvXDjiTn
>>95
結局,ゲートがボトルネックになるからなーんもできん感じがするね。

空路と海路が閉ざされた北海道というか。

100 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 22:31:17.60 ID:acfesoDv
肉食でしょ?

101 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 22:31:27.33 ID:ky6o1DwN
鉱物資源を輸送するのに耐えられる強度の道路を特地の原住民が修復できるようになるまで教育するのって、結構大変だろう
中国なんかトラックが連続すると壊れるとかやってるぞ

102 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 22:31:51.79 ID:ztaNZ3Qj
>98
描写を考えると馬車が主体だし
軍に組み込まれているワイバーンの運搬能力は低いか、そもそも数が少ないかどちらか何じゃないかな?

荷物運搬用に使役できる動物が実はいたり、瞬間転移系の呪文で転送ができたり
そういう面白いファンタジー要素が加わっても面白い気はするけどね

103 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 22:34:27.29 ID:ztaNZ3Qj
>101
そいつは、鉄道を否定したいだけだから
そのうち鉄オタ乙とかそういう書き込みが増えるから、
鉄道関連の書き込みは控えたほうがいいと思うよ

104 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 22:36:44.60 ID:EEzMtdfr
>>98
二人乗ったら速度や航続距離が落ちるレベルじゃ使えない。炎竜なら数百Kgは積めるかもね

105 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 22:43:12.06 ID:NuwPyJVa
テクノロジーレベルが、鉄道と自動車で1世紀分違う
エンジンの取り扱いとかは1桁高いテクノロジーが必要

途上国でも整備できるのは、少し知識があって、
キー部品を先進国から輸入して組み立てれば何とかなる
って面があるからにすぎん

そのキー部品が壊れたら現地では直せなくなるのよ

106 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 22:44:31.60 ID:l5A6uSnC
>>94
JR東日本にアルヌス帝都間で高速鉄道を敷かせよう(提案)

107 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 22:48:51.65 ID:NuwPyJVa
>>94
鉄道といってもなにも日本みたいに常に時速110km/h以上で走れないとダイヤの支障になる
見たいな事をしなくていいなら
昔の国鉄みたいに蒸機が雑多な貨車を時速50〜60km/hで牽引できればいい
って程度でいいならそんなに豪華な設備と運用はイランのよ
さっきいった地面に直接枕木とレール引いたものでも一向に構わない

インフラ費用対効果が道路より高いのが鉄道の価値

108 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 22:50:47.82 ID:NuwPyJVa
というか、トラックが全ての物流ではびこってる日本のほうがある意味異常なんだよね

それだけインフラ投資をしてきたというのもあるし、
自動車の整備技術レベルと稼働率も高いということでもある

109 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 22:54:15.82 ID:N1s24zSz
>>91
アカの手先は帰って、どうぞ

110 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 22:54:50.00 ID:PtGuLjSY
特地でのトラック物流で問題なのはガソリンやディーゼル燃料の自給が出来ない事だ
蒸気機関車なら石炭が無くても薪でもいいし、水はあるんだし。

111 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 22:56:51.76 ID:HX63GM5T
木タンバスを作る宜し(換気には気をつけて!

112 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 22:57:24.63 ID:NuwPyJVa
ガソリンスタンド、というインフラ自体相当な文明力を必要とする件

途上国なんて燃料はいったドラム缶並べただけの給油所なんて普通だしな

113 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 22:58:37.52 ID:WaXyTZb8
JX日鉱日石エネルギー「ぜひともわが社が!」

114 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 23:12:18.15 ID:qjn7OtBW
ロリ少女が実は900年以上の経験値でエロい事をしてくるとかどんだけ俺を喜ばす気なんだか亜神

115 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 23:16:48.64 ID:N1s24zSz
折角魔法が発達していて、異世界、異次元に干渉したり
平行世界にアクセス出来る魔法文明が特地にはあるのだから
魔法物理学の独占研究をして、日本独自の魔法体系を構築すれば
いいんじゃあないだろうか(流石ですお兄様

116 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 23:26:02.33 ID:NuwPyJVa
そういう魔法などの研究をするにしても
異世界において日本という国家の絶対的優位性を
周辺国に見せ付けて政情を安定させ続ける必要があるわけで

まあその手段として何も軍隊である必要はないわけだけど

117 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 23:34:35.47 ID:+58sugAc
>>108
トラックで全部賄おうとすると幹線道路だけじゃなくて
林道まで舗装しなくちゃならないしな

118 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 23:38:20.30 ID:NuwPyJVa
アメリカだって東西間物流のメインはパナマ運河利用の海運で
その次の鉄道、最後に特急需要のためにトラックと飛行機だからな

119 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 23:55:37.56 ID:N1s24zSz
悪路につおいレンジャーカミオンを量産して特地で大量運用しよう(提案

120 :名無し三等兵:2015/09/08(火) 23:58:08.20 ID:WB7b7has
魔法の仕組みが分からなくても普通に使い方だけ教えてもらっても役には立つだろうしな。

121 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 00:12:36.06 ID:Y9kzooaK
だからその整備と重要部品の供給と物流が問題なんだって

前スレから道路・トラックより鉄道・蒸機だよねーって話になってるゆえん

122 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 00:42:57.27 ID:dhnkhF+u
単純に、トラックに比べて鉄道はマンパワーあたりの運搬量が桁違いだからね

123 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 01:14:28.14 ID:rzREbVmd
それに大河や山岳の様な障害物の無い平原地帯だと、尚更鉄道の輸送コストは下がりますな。

特地に鉄道を敷設する場合、短期的にはディーゼル機関車が主流になるかな?

電車だと送電線を敷くコストが馬鹿にならないし、蒸気機関車だと製造設備やノウハウが
ほぼ失われている上に貯炭所を一々沿線に作る手間もかかるのだから。

124 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 01:41:30.24 ID:rBqMklOl
前スレから言われているけれど、鉄道の問題点は特地と日本の(政治)状況に沿わないこと
輸送効率以前に選択肢に入れるのが難しい

これがただのNAISEI作品ならそんなの無視されるんだろうけどね

125 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 01:55:39.09 ID:z07Y7mlO
輸送効率重視で鉄道って言ってるよりも、維持の楽さで鉄道って言ってる流れのような
発展途上国で内戦などで十年くらい放置してても簡単な修繕で通せたりする維持の楽さが鉄道の魅力
ゲートを通す以上は、路面電車のようなレールで、トラックも走れる形になるし、
特地でそれほど速度を出す必要も無いんだから、そのまま特地内も路面電車として整備して行くのが良いかもな

126 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 02:07:25.16 ID:UMTKBNlZ
ゲートが開いてる前提なら何でも出来るだろ
ゲートが閉まって遠方の資源をどうやって輸送するかって話じゃなかった?

127 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 02:14:13.14 ID:rb4PmEUW
ゲートが閉じている=資源の輸送需要が減る、だから鉄道の燃料は備蓄分で何とかなるんじゃないかねえ
今さら日本でわざわざ蒸気機関車を製造するのも微妙だし
ゲート閉塞に備えるとして特地だけでほぼ製造できるようにするくらいの覚悟があるかどうかみたいな

128 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/09/09(水) 02:22:32.60 ID:P33kOzI9
アルヌスの獣人傭兵さんとかが日本初の民間軍事会社になるのか?

129 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 02:47:18.76 ID:IJVipezo
アフィブログのステマくせえ
創作スレに作者のスレあるのに乱立するな
魔法使うファンタジーの時点で軍事の考察なんか成立するわけねえよ
F自スレにでも引っ込んでろ

130 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 02:53:50.51 ID:MGYGMKUv
アフィ、アフィというが、このスレがまとめブログに載ったことってあるの?

131 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 04:37:28.00 ID:Y9kzooaK
>>127
蒸機を作るべきというのは最悪GATEなしに自活可能にするためってのはあるね
特地だとディーゼルエンジンのメンテナンスはおそらく出来ない
そんなの戦前戦後の気動車発達史見てるとわかる
燃料噴射装置や流体式変速機自体がかなり高度な技術だしな

>>129
ここがF自スレの代替みたいなもんだとおもうがね

132 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 04:53:20.46 ID:0RzSEWzc
鉄道がトラックに比べていまいち優位点がないのは、
鉄道の場合、鉄道敷設にかかる費用も鉄道事業者持ちで、鉄道敷設にかかる費用は料金に上乗せして
回収しないといけないが、トラックの場合、道路敷設にかかる費用は税金でトラック事業者が負担しなくていいっていう
長所があるからね

一部有料道路はあるが、これも全額通行料で回収する路線は少なく、多くはそれなりの税金が投入されてる

133 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 05:41:29.09 ID:rb4PmEUW
一般の道路は利用者が幅広いから敷設整備コストの回収方法違うだけじゃね
道路特定財源とか聞き覚えないかね

134 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 05:50:11.84 ID:aCtZAoxG
なんかもう軍事板じゃなく運輸板かと思えてくる

135 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 06:01:59.57 ID:Y9kzooaK
兵站は軍事の基本ですぜ

運輸の発達は軍事革命の一つ
物資の現地調達(略奪)に依存する必要がなくなるのと
戦力の迅速な送り込みが可能になる

136 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 06:26:07.05 ID:Az5wss3x
GATEが切り離されたら基本的に自衛隊は機材の補充ができない。
いずれレレイ様の下で現地化せざるを得ない。

137 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 06:29:05.65 ID:u3wHZWIc
設定に振り回されすぎだろ
かなり未開の地を開拓するのに本国を完全に切り離して開拓なんて設定は
太陽系外の惑星への投げっぱなし開拓移住並みの話になる
それにゲートが繋がっている時に完全に無駄インフラになるようなものは好ましくない

138 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 06:44:44.87 ID:Y9kzooaK
>>123
幹線にはDF200やDD51、DE11(あるいは軌道モーターカー)の標準軌仕様でいいかんじがする
気動車に関してはキハ189やHOT8000、新潟鐵工所のNDC系列あたりか。

どっちもエンジン等の重整備は日本国内前提になるが、
どれもメンテナンスフリーなのが持ち味

まあ蒸機とか台車だけ送って木造客車という案もいったけど
それは普段は支線・現地独自建設の路線向けということでいいかと
何かあったとき(ゲートが永久封鎖されたとき)の保険は大事

139 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 06:53:32.62 ID:OATjhKcg
>>106
それはそれで困るな。

>>107
民度低いと,線路外されて売られたり,列車止めて襲撃されちゃうのが鉄道だよ。
住民に踏み切りなんて概念もないから,犠牲者だらけになると思われ。

防ぐなら,完全高架式にすればいいけど,かねかかりすぎだしな。

140 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 07:03:14.39 ID:Y9kzooaK
>>139
それは西部開拓時代にアメリカが通った道だからなあ
彼らだってそれなりにやって今に至ってるわけだからそれでいいんでは

141 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 07:11:32.54 ID:VhA2AhXa
鉄道やベルトコンベヤなど様々な案が出てるが、今のところは小さな門でどうやって大量輸送を確立するかって話だろ?
門のアルヌス側と東京側の両方にコンテナヤードか貨物ターミナル駅を設けてその間を結ぶ短いラインで良いから、治安がどうとか事故とか高架とか考えなくても良いんじゃ?
エルベ藩王国に石油が出るという以外は資源採掘地も作品中に明記されてないんだし

142 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 07:36:52.29 ID:pEF60Orv
今は、とにかく鉄道を敷いて帝国に文明開化っぽいものを起こそうと言う連中がメインなんじゃないか?

143 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 07:39:47.88 ID:Y9kzooaK
インフラは大事だよという事だけかな
これだけで軍事的に数倍の戦力置いたのと同じになる

144 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 07:54:01.26 ID:pEF60Orv
インフラは大事だけど、軍事力は現状で十分だよ。インフラの優先順位でいえば生活道路、上下水道、電気、通信ってところじゃないかな。

145 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 08:41:19.77 ID:u3wHZWIc
鉄道輸送は軍事だけじゃないよ
むしろ軍事使用するだけなら鉄道なんかいらん

146 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 08:44:18.39 ID:ddcbroq1
鉄道建設が特地の風水思想とかち合ったりして

147 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 08:50:13.17 ID:u3wHZWIc
鉄道や道路との相性が悪い風水になんの意味があるねん?
魔法のエネルギー路か何かに影響があるって事か?
それは住人の為のものではないな

148 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 08:51:46.89 ID:opNqvmZU
神とか風水とか普通に信じてる土地柄だったら
電車を襲ったり止めたりすると天罰が下りますよバリアでいいやろ
ついでにそれでもやってくる馬鹿はいるだろうから見せしめに数回皆殺しにしとけ

149 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 09:48:45.84 ID:Y9kzooaK
列車編成の1両に武装兵士を乗せるとかいう案

150 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 10:05:33.74 ID:u3wHZWIc
半径1600キロなら最終的には地下に減圧リニアで環状線がベスト
それを考慮して地上部に道路と線路を敷いて都市開発計画を立てないと

151 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 10:27:47.75 ID:z07Y7mlO
>>150
1600km圏は地下資源採掘権しかないので、旅客輸送は無いぞ
貨物輸送のみ
160km圏のみなので北海道に高速鉄道網を作ろうなんて馬鹿げた話が無いようなもんで無くて良い
1600km圏の方はロシアが友好国で更に資源採掘権なんて日本が持ってたらパイプライン引いたりウラジオストクまで鉄道引いたりするよなって話の方だ

152 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 11:12:35.03 ID:89T1ZDq6
採掘権に鉄道敷設権(道路も)は入ってたっけ

153 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 11:19:49.78 ID:u3wHZWIc
それなりのサイズではあるが穀倉地帯と考えるとなんか中途半端な感じ?
とりあえずの拠点にはなるだろうけど
さっさと衛星打ち上げて情報収集後適地確保しないと

154 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 11:22:23.79 ID:8zpfy7Cb
>>153
リアル神がいる世界だと、成層圏から上は神々の領域かもしれないから、そう簡単にロケットは上げられないと思われ。
打ち上げたロケットが神の股間にでも突き刺さった日には目も当てられないぞ。

155 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 11:31:19.89 ID:u3wHZWIc
なら無人の飛行船辺りで多少時間かけてかな?
なるべくやっすく作って使い捨て上等で数で補えば大丈夫だろう

156 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 11:34:53.68 ID:VhA2AhXa
>>153
俺はU-2みたいな戦略偵察機派
衛星は金食い虫だしな…

157 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 11:46:33.31 ID:8zpfy7Cb
>>156
広域写真偵察なら、それこそグローバルホークみたいな無人機でも良い
衛星やGPSは無いが、INSとオートパイロットと地上管制で高高度からの偵察無人飛行は十分に可能だ。

158 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 11:49:11.18 ID:C5qC5ZcX
>>150
鉄道は、乗客輸送だけじゃなく貨物輸送も重要な任務だし、
貨物輸送で使えないリニアなんぞ役に立たんわ

159 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 11:49:56.22 ID:oMRpo/7h
そーいや自由民主党のドローン規制で夜間飛行禁止とか市街地飛行禁止で、免許制も視野に入れてるらしいね
アメリカ中国はじめ世界中がドローンを活用してるのになんという中世ジャップランドとしか、ガラパゴスまっしぐらだね

まさに自民地獄

160 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 11:51:38.18 ID:i6RTv9xp
飛行禁止は当然だが免許は天下りの予感しかしない

161 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 11:51:56.43 ID:5F3B0zYZ
RF−4でも目視無線報告以外はフイルム持ち帰りが基本になるな・・・
衛星が使えないとなるとグローバルホークみたいな機材は使えないし、
U−2って特地に向いた機材かもな

162 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 12:35:01.40 ID:rzREbVmd
電波測位ならこちらの世界ではGPSの普及で21世紀初頭に廃止された
ロランやオメガやデッカが特地で復活したりして。

163 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 12:37:52.34 ID:2uFdiWcA
>>153
衛星打ち上げるつっても発射基地だけあればいいわけではない。
特地の惑星上、できれば低緯度に経度分散させて最低3ヶ所の追跡局が要る。
一個はアルヌス州でいいが、他2ヶ所は現地と交渉して建設しなければならない。

164 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 12:46:23.63 ID:5F3B0zYZ
>>141
ゲートを通過しなければならない日本〜特地の輸送と
特地での広域輸送の2つに分けられ、
後者の特地での広域輸送では
ゲートを通して物資補給が受けられる状況と
ゲートが閉じて支援が受けられなくなった状況と、
細かく条件が分かれる話を鉄道って共通ツールが利用できるために
ごっちゃになっている状態

165 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 13:20:42.46 ID:Y9kzooaK
日本〜異世界の大量輸送はやはりコンテナ方式が妥当なところ

166 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 13:22:57.29 ID:Y9kzooaK
>>164
現地人レベルで自作できて、自主運営できるレベルのテクノロジーと
本国人が本国レベルの輸送効率を達成するための手段というのは確かにべつだけど
並立する概念ではある

特に前者は最悪の事態と見越すなら必要ではある

167 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 13:43:49.02 ID:8zpfy7Cb
>>159
ドローン規制はアメリカの公的機関だって積極的、なんせあっちはテロに使われる事に神経質だから。
アマゾンとかドローンを活用したい宅配業者と公安当局や航空局とでせめぎ合ってる

中国に至っては野放しだけど、やばい所へ飛ばして見つかって逮捕されたら銃殺刑だよ

168 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 13:47:55.45 ID:5F3B0zYZ
>>166
ゲートがいつ閉まるか判らない頃とゲートを再接続できると確認された後でも変わってくるね

前者だと他に持ち込んだ装備品同様日本側は放棄が前提で、日本人撤収後に残される鉄道資産を現地人がどう扱うかの選択肢分岐が生じる
後者だと鉄道の運営権をどこまで日本が持ち、どこから現地へ移すかで持ち込むテクノロジー水準も変わってくるけど、
特地で日本国内の輸送効率が求められるのはゲートを通過する部分だけでそこさえ日本側が抑えられれば、
特地で各地を結ぶため敷く鉄道は現地の自主運営に任せてしまった方がいろいろと都合がいい

とりあえず原作小説に沿うなら前者(ゲートがいつ閉まるか判らない頃)は無視できる話になるか…

169 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 13:48:51.80 ID:8zpfy7Cb
>>165
だからその大量コンテナ輸送には鉄道が必要で、アルヌスから半径1600km圏内は内陸なので海運は発達しようがない。
ついでに言えば統一規格のコンテナ輸送は輸送手段に陸路、海路、鉄路、空路の手段を柔軟に組合せられるのが利点で
特地で自動車輸送に頼る限りはコンテナ輸送はあまり利点は無い。

170 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 14:33:13.10 ID:5F3B0zYZ
通過可能な断面が制限されるゲート本体を除けば
特地で鉄道が必要になる条件ってそう多くない?

未舗装の道路事情があるからこそ重量物を大量に運べる鉄道の利点は活きるけど
轍が踏み固まるほど車両の通過量があれば鉄道を必要とする輸送量のハードルは上がる

油田や鉱山を開発するにも初期段階ではトラック輸送が主体で行われるだろうし、
大規模な採掘場施設を整備する段階に入って建設資材を運び込むため鉄道の輸送力が必要になり、
運び出す段階でも鉄道の輸送力は活きるだろうけど
より輸送効率の良いパイプラインやベルトコンベヤーが敷設されるまでの過渡的な設備になる…


特地の治安次第では相応の衛兵を置く必要が出てくるだろうな
(成田空港の燃料輸送が行われた旧鉄道線跡地パイプラインのように)

171 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 14:33:17.20 ID:Y9kzooaK
コンテナ輸送をやることは前提で
その上で何が効率的かつ現地レベルで自給自足できるか
ってことだあな

172 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 14:38:15.79 ID:aLe0yFg3
>>1
ツベにあるチャンネルも紹介してくれると助かります。

173 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 14:44:45.92 ID:QvGa5Om0
>>170
特地の治安状態だと自衛隊寄りの一部の亞人の連中を衛兵に回した方が良いかも
帝国内にも未だに自衛隊には勝てるって思ってるアホ(小説ではもう死んでるけど)がいるからね(小説から見れば一番優秀な帝国側の人間はピニャだと個人的には思う)

174 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 15:29:09.08 ID:rCMKtQDE
まあ、伊丹も言ってるが特地が日本と変わらない世界になるのはつまらんので
鉄道持ち込んでも基本的には技術を渡さない方向でいったほうがいいと思うわ

最初は見よう見まねで、レールの上に馬車を通すところから初めて欲しい

175 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 15:40:29.01 ID:nPU4sZWm
レレイが見せた重力制御を「何時でも何処でも誰でも」が使えるように、プリキャスティングマジック化
或いはパーマネンスマジック化する技術を確立すれば、馬車のままで物流革命が起きるだよもん
ってエルフを狩るモノ達を見掛けた人が言ってた(みゃー

176 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 15:46:35.90 ID:rCMKtQDE
>175
車輪の下にレールを敷くってことは
重力制御の呪文をパーマネンシーで固定することと同等と思って構わないと思うよ
どっちのほうがコストかからないかは、その世界観次第だけど
おそらく、特地ではレール敷くほうがはるかにお手軽だろうね

177 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 15:56:05.79 ID:nPU4sZWm
鉄路を敷設するか、魔法で省力化するか、それは特地でのコスト次第だよもん
ゲート閉鎖時のスタンドアローン重視なら余計にシビアに考える必要がある

178 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 15:59:44.23 ID:bmu1/8Dw
鉄道は別に機関車じゃなくて馬車鉄道でも良いのかな

179 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 16:01:54.41 ID:nPU4sZWm
人力、トロル力、オーク力でも可

180 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 16:05:14.69 ID:PVRSkVhh
>>178
普通に道路を舗装するだけでも馬車の移動が楽になるよ。

181 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 16:08:49.14 ID:an8/fX4I
特地新幹線を作ったとしてその後維持できるかどうか
新幹線に乗ってる時に窓から隣の線路見ると分かるけど、
まるでレールの部分だけ止まってるかのようにガタがない
特地レベルでそんな整備は可能なのか

182 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 16:10:21.12 ID:DEy5umYa
だから道路舗装というのは鉄道以上に莫大なコストと時間が(以下ループ
正直幹線道路整備も並行したらいいと思うけど
当面は鉄道駅の周辺、せいぜい50km範囲程度を想定したほうがいいかんじが

…戦前の日本の交通事情そのままですがね

183 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 16:12:03.55 ID:DEy5umYa
>>181
整備新幹線は想像以上にメンテナンスフリーだけど
それを引くにはコストがかかるから当面は地上に直線路がいいかと

それでもTGVやICEはそんな軌道で300km/hだしてるけど

184 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 16:12:50.03 ID:DEy5umYa
地盤がよければ岩盤の上に直施工という必殺技でも
高速鉄道できるし、それは欧州諸国のほうが技術は上だわな

185 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 16:28:23.20 ID:an8/fX4I
>>183
整備新幹線はスラブ軌道だからイニシャルコストは高いけどランニングコストは安いわな

TGVは厚さ30cm以上のバラストを敷き詰めたバラスト軌道でしょっちゅう保守やってるよ
双単線方式なのも営業しながら保守出来るようにするためだし

186 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 16:30:43.08 ID:SWiWweOb
最初はこんなもんでいいじゃないか
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E8%BB%8A%E8%BB%8C%E9%81%93

187 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 16:42:57.73 ID:DEy5umYa
そんなんでいいんじゃね
最大で小型蒸機やキハ189系あたりが入線できて
60km/hではしれるていどでいいかと

188 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 16:43:50.05 ID:rCMKtQDE
まあ、軌道と魔法を組み合わせも有りなんじゃないか
馬車軌道で、馬に筋力増強、速度上昇の呪文を組み合わせた超高速レールとか
レールの摩擦係数をいじる呪文を使うとか

189 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 16:46:10.32 ID:Mm+Erq9H
新幹線の場合は乗り心地のためにレールの精度に拘っているようなところがあるから、安全に走行可能な水準までレベル下げたら結構ガタガタでもいけるんじゃない?
ヨーロッパの高速鉄道なんて日本と比べるとかなり揺れるみたいだし。

昔ヨーロッパに駅弁を紹介する番組で現地の列車の中で食ってもらったら揺れまくって食いにくいということがあったw

190 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 16:54:00.56 ID:sfdWOpva
結局特地も日本人からすれば
大好きな内政プレイが出来るフロンティアなんだな

191 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 17:01:49.07 ID:rzREbVmd
>>182
>だから道路舗装というのは鉄道以上に莫大なコストと時間が(以下ループ

帝国の開祖は数千年前にゲートを越えてきた古代ローマ帝国人である・・

なんて言われていますが、そうすると今の「帝国」は、古代世界きっての舗装道路工事フェチ国家だった
ローマ帝国の気質をどれだけ引き継いでいるんでしょうかねぇ?

まぁ短期間に10万人や20万人といった大兵力を動員・展開できる事からすると、主要都市間の道路網は
相当に整備されているようですが。

192 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 17:07:11.98 ID:DEy5umYa
>>191
それがあるなら楽はできるんだけど実際のところどうなのか見んとわからぬ

中世ドイツ・ポーランド級だとのた打ち回ることに

193 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 17:07:47.62 ID:rCMKtQDE
なんでこう、年代や技術を無視して実現可能だって強弁をする奴が多いんだろうな

194 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 17:11:36.52 ID:aCtZAoxG
運輸板だから

195 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 17:15:05.90 ID:nPU4sZWm
帝国の鉱業、工業の大規模化の為のインフラの整備が整うまでは
帝国の技術レベルで可能な舗装路の強化整備と
馬車輸送の魔法技術による省力化が正解かもね

196 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 17:18:36.24 ID:DEy5umYa
中期的には自力でできるようになってもらわんと帝国や周辺諸国は
半永久的に日本が上げ膳据え膳しないと何もできない
途上国の運命になるしなあ

帝国の技術レベルでできる最大限ギリギリはODAで援助すべきかと

197 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 17:23:58.89 ID:DEy5umYa
自分が自動車道路整備にあまり優先度を見出せないのは
自動車の肝であるエンジンやミッション、タイヤがすでに
日本本国の上げ膳据え膳でないと何もできないレベルのテクノロジーだからで
そんなのを自衛隊の輸送用途以外の目的で
何百台も送って運用させることがいいことだとは思わないかなあ

結局どこかに高度かつ大規模な修理デポおくか本国送りにしないといけないわけだし

198 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 17:26:45.97 ID:nPU4sZWm
まあ日本は元々水上交通が主体で、幕末から明治期に
駄馬からいきなり蒸気機関へのアクセスで
モータリゼーションは一足飛びでの発達だったからね

199 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 17:38:40.44 ID:/jf3r2dN
ゲートの特地は割と真面目な中世だから大変だね

謎のエネルギー源魔石とか便利な魔法があるのに文明はなぜか中世止まりなインチキ中世ファンタジーなら色々楽なんだけど

200 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 17:51:14.71 ID:rCMKtQDE
言うほど真面目でも、中世でもないと思うけど
いろいろ制約が多いのは確か

201 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 17:52:18.61 ID:PVRSkVhh
>>181
そもそも何時GATEが閉じるか分からないのに
そんな投資出来ないよ。

202 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 17:53:05.33 ID:rBqMklOl
>>193
鉄道敷きたい人は、自分の好きな鉄道を作るのが目的になってるから

203 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 17:53:29.17 ID:5F3B0zYZ
日本から見れば地下資源(原油や鉱石)の輸送で効率のいい手法が求められ、特地の経済規模から掛け離れた輸送力を持ち込む必要がある
しかし、特地の経済活動規模で言えば鉄道なんてオーバースペックも甚だしいものは必要ない

こう考えると日本とゲートで結ばれていなければ需要が発生しない深刻な問題が生じるな

204 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 17:56:09.14 ID:PVRSkVhh
>>183
普通に鉄道出来る前のヨーロッパは馬車用舗装の
石畳を整備していたよ。
http://rioyamase.com/wp/wp-content/uploads/1138.jpg

205 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 17:57:29.14 ID:DEy5umYa
>>202
交通インフラとは即ち兵站なのだよ君
鉄道や道路インフラがあると戦線に対して即時動員や部隊配置ができる

中世レベルだとこれだけで数倍の戦力差になる

206 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 18:02:53.86 ID:0zZgDcqK
>>169
コンテナの最大の利点は野積みで集積できることだよ。
トラックだろうが荷馬車だろうが常に終点で倉庫が必要じゃ個別の荷主が不便だろ。
責任をもって目的地まで封印されたコンテナを届けるのと責任をもってバラ積みの個々の荷物をとでけるのとどっちがいいよ?

207 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 18:06:46.45 ID:DEy5umYa
日本のテクノロジーと資金を無尽蔵に投入すればどんなことだってできるが
そこまでやると現地人にとっては理解不能な
ブラックボックスだらけの代物ばかり押し付ける形になって
植民地支配を固定化する効果しかないわけで

兵器のように敵の手に落ちてもブラックボックスになること事態を戦略として織り込むなら
それもありだけど
交通インフラだと、本国との連絡手段が途絶したとたん放棄されてしまうものではまずいのよね

208 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 18:06:56.98 ID:rBqMklOl
>>205
既に何十倍も差があるのに、さらに広げることに有形無形のコストとリスクを負うほどの有用性はない
兵站じは大事だけど、何でも兵站と言ってれば良いってもんじゃないよ

209 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 18:14:22.89 ID:5F3B0zYZ
この板で兵站輜重をないがしろにするのは軍事行動のイロハも理解していない証拠
このスレ的には輜重兵を連れていた帝国兵にも劣るレベルってことなんだよ

210 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 18:16:03.67 ID:DEy5umYa
>>208
本国と連絡が途絶されてもその戦力差を維持できるかという話になるのよ

兵站というのは別に戦時だけじゃなくて平常時の物流(と経済活動)すら
広義の兵站といっていい

211 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 18:22:43.77 ID:DEy5umYa
>>204
そのローマから続く石畳道を1000kmレベルで整備維持できてたかというとそうではないわけで
そのあたりは狼と香辛料とかのほうがわかりやすいか

インフラ投資にリソース配分できる強力な中央政府がないと
末端や都市間の中間はあっという間に泥道になる・・・

まあ個人的に道路(自動車)より鉄道なのは、
蒸気・ガソリン・ディーゼル・電気問わずエンジンというブラックボックスの運用数が
どれほど減らせるかという観点も1つあるんですよな

212 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 18:26:42.99 ID:DEy5umYa
>>206
コンテナ以前は荷抜け(運輸物資を港湾関係者等が盗難するなどで目減りすること)が
かなり多かったからなあ

コンテナ革命のひとつは封印コンテナによって中の物資の保安性が2桁レベルであがったことで

213 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 18:27:49.96 ID:rCMKtQDE
なんで馬車軌道の話とかもできてるのに、必死に舗装道のはなししてんだろうか?
舗装の概念があるなら、軌道の概念も理解できるはずだろ?
技術的には、まずそこからだし
現代の自動車用舗装は、もっと後の話じゃねえか

軌道の利点を全く理解してないのか?
欠点だけは死ぬほど主張するが、それも勘違い多いし

214 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 18:28:37.93 ID:C5qC5ZcX
現地に先進文明を移転すればするほど日本との相対的な格差が広まり
将来日本の脅威になる

日本の科学技術の移転を制限して、
かつ現地で日本から移転された先進的なものを作ったり研究したりしてる個人・組織等がないかどうか
情報機関が監視して、
もし発見されれば、特殊部隊とか使って殲滅して、永遠に格差が縮まらないようにすべき

215 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 18:32:17.51 ID:rCMKtQDE
>214
そういう中国的発想はうんざりだ
結局、自分だけが取り残される結果になるだけだしな

216 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 18:35:27.03 ID:8zpfy7Cb
>>206
専用倉庫を用いずに露天保管が楽は反面、どこに何が入っているかコンテナを管理するシステムが
無ければ、いちいちタグ見ながら目的のコンテナ探さないといけない。
それにコンテナの大きさに均等に荷物が入ればいいが、小口の種々雑多な荷物は品目毎にコンテナ
分けると多かったり少なかったりで空間に無駄が生じる。
そんな荷物は天幕や倉庫保管にして、品目毎に格納場所定めて集めた方が管理しやすい。

輸送、集積、管理の一連のインフラが整って無いと、コンテナだけ整備しても利点はあんまり無い。

217 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 18:38:22.12 ID:DEy5umYa
国内物流のほとんどを自動車輸送で賄ってる日本のほうが
世界的にみたら異常なのですよ

発送地から目的地まで比較的早く到着できてドアtoドアできるという利点があるけど
人的にもインフラ(車)的にも無駄が多いというデメリットは
日本以外ではかなり問題視されたりする

特にファンタジー世界のような近代インフラが何もないところで
(アフリカよりさらに悪い。ラジエーター修理機材も溶接機も潤滑油も燃料も、工具すら存在しない)
自動車を数百台レベルで長距離運用するというのはものすごく非効率なのですよ

218 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 18:39:52.46 ID:DEy5umYa
>>214
取り残された現地法人の保安考えるとある程度の
戦力的優位性は保持してもらわないといけない

下手したら周辺国が示し合わせて攻め込まれ、皆殺しだぜ?

219 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 18:40:05.16 ID:sfdWOpva
大陸での貨物輸送は現代でも鉄道が圧倒的なんだけどね
欧州、アメリカ、中国などでも鉄道貨物が強い
日本みたいに海に囲まれてるとそうでもないけど
内陸部の輸送手段としては鉄道はマストだぞ

220 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 18:47:11.95 ID:rBqMklOl
>>210
そもそも、不慮の途絶を考慮にいれたら、
鉄道と関連施設(大規模な資源採掘施設等も)を維持するほどの
民間人を入れれないでしょ。取り残された時の問題点は外伝の通りだし

民間人を入れること自体が途絶のリスクを高める上に、迅速な撤退も難しくなるし、
取り残された後も戦力の分散要因や格好の人質ともなりうる

221 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 18:47:39.83 ID:DEy5umYa
まあ、割とみんな自動車はいいぞといいたくなる気持ちはわかるんだよね

ただ、自動車というインフラは比較的近年になって出てきたものだというところはわからんといかん
特に自動車輸送とそのインフラ整備というのは
2つの世界大戦における兵站システム構築によって飛躍的進歩をとげた
というのはみないといかん

トラックが最前線への兵站輸送に使われるようになったのがWW1からで
(頑丈なアメリカ製トラックによって)安定的に使えるようになったのはWW2から。

222 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 18:48:22.13 ID:Mm+Erq9H
>>214
お前は重要なことを忘れてるぞ。
地球の技術は日進月歩で進んでいるということだ。

223 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 18:48:45.34 ID:5F3B0zYZ
>>214
それは日本的でないな

科学技術を移転するか否かの戦略的判断に関わりなく工業技術の移転は経済的合理性に基いた判断でしかないし、
移転に必要な基礎ができていなければ移転した設備が故障したところで移転前と同じレベルまで落ちる
見掛けばかり取繕う隣の国って立派な実証例もあるが、多くの後進国が発展途上国から抜け出せないのも
そうした知的資源の蓄積が新たな価値を生み出す資産として醸成できないから永遠に差が縮まらない

224 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 18:49:41.08 ID:rBqMklOl
>>221
少なくとも、自分はトラックとか関係なく鉄道が無理だろうと言っているだけだな

225 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 18:51:59.61 ID:rCMKtQDE
>216
コンテナ輸送に関してはあなたの言うとおりだろうし、反論もない

結局、どういう状況で、誰がどう運営するのかッて話になると思うんだよね
一応、外伝まで含めると門の再開通は出来てはいて
伊丹個人に好意的なレレイが現状は接続権を握っている状態
で、将来的にはハーディの教団に接続権は委譲される予定にはなっている
開門のリスクとして、常時開き続けると接続されている世界に地震が起こる
場所はおそらく、自由に決められそう
大きさについては不明

断続的に接続されることを考えれば、一応日本側から定期整備や補給整備は可能だろう

じゃあ、その上で何を目的としてコンテナ輸送をするのか
交通手段を選ぶのかになってくると思うんだよね

状況は、固定するとして
日本側は、どの程度の大きさの門が、どこに開けるのか
それについての研究に力を注ぐのは間違いないと思う
で、採掘資源やらなにやらについては、日本やアメリカが主体になるだろうから
整備運営諸々は、我々の世界基準でやればいいと思うんだよね
だから、コンテナ運搬、鉄道敷設、パイプライン、門越しの受け渡しはパイプライン+コンベアで
これがベストなんじゃない?
当然、特地側の神様のご意向や、現地の要望もあるだろうから
研修生制度やディーゼルのクリーン化なんかの配慮は居るだろうけど

226 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 18:52:24.46 ID:DEy5umYa
>>220
最小限の民間人(できれば軍人のほうがいいが)で運営して
最終的に現地人に扱わせるべきだとはじぶんはおもうんですな

だからこそ
人馬車軌道や蒸気機関車という、現地人が理解できる程度には
先進的なテクノロジーは供与して
不慮の事故で自活状態になっても救援ができるようになるまでは
戦力的優位性を確保し続けるべきだとは思うんですな

227 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 18:54:46.39 ID:DEy5umYa
この辺の話になると日本が途上国に行ってるODAとかの実例とかにも
ふみこんだほうがいいきはしないではないw

228 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 18:55:42.20 ID:5F3B0zYZ
自動車はメリットを覆しかねない問題を抱えているからね

ゲートでつながっていても日常の運用で燃料の問題が出てくる
ゲートがつながっていなければ補修部品の多くが手に入らない

自衛隊が保有する中でも旧式装備ばかり送り込んだという設定でも
日本から運び込まなければ本来の性能を発揮させ続けることが難しいって点で
自動車は非常に脆弱

229 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 18:59:19.40 ID:DEy5umYa
整備の数はエンジンの数だからねえ
必要なエンジンの数を減らす、
現地人が扱える技術レベルのエンジンを供与する
このあたりはとても大事

鉄ヲタだから鉄道を推してるってわけじゃないのよ
日本本国からの最小限の供与で、現地レベルで運用できる(あるいはメンテナンスフリーで乗り切れる)、
扱えるインフラというのはなにかという話

230 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 18:59:58.05 ID:5F3B0zYZ
自動車は動かなくなっても特地の経済であれば馬車で十分と言えばそれまでだけど

231 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 19:01:20.55 ID:DEy5umYa
現に日本は戦後しばらく間で大八車に、馬車牛車が現役だったからなあ

232 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 19:02:06.11 ID:rBqMklOl
>>226
なるほど。鉄道というからもっと大規模な想定の話かと思ってた
そういう話なら同じような認識かな

蒸気機関は別のリスクが発生しそうだけど、馬車鉄くらいはありだと思う

233 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 19:02:19.21 ID:VhA2AhXa
やべぇな
ゲートスレでも一時期鉄道の話がされていた事があったが、後にスレ違い・荒らし扱いされて鉄道や運輸の話は禁句になってしまった
ところが軍事板では兵站が重視されるのでこんなに真剣に議論されてる
ライトノベル板と軍事板では住人の性格がかなり違うんだなと実感

234 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 19:04:52.48 ID:rCMKtQDE
まあ、まずもってトラック輸送で全部網羅はあり得ないわな
関わる民間人の数が膨大になりすぎるし、ガソリンスタンドいくつ作ればいいって話だし

採掘資源の輸送だけを考えれば、鉄道、パイプライン直通でこちらの世界で管理
技術移入を考えた網羅的な交通インフラについては蒸気機関や拠点(駅)周辺を馬車軌道で
ココらへんの整備を通じて、ゴムタイヤやサスペンションの重要さを伝えられればいいんじゃないかな?

235 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 19:06:34.35 ID:xSB9lcHA
だから木炭トラックば改造しませう

236 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 19:06:42.61 ID:mnQhGtM2
>>233
あっちも散々同じような話してたろ
運ぶ資源の目処も立たないのに同じ話をしつこくしてたから嫌われただけで

237 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 19:06:46.71 ID:epUXpaLJ
いやもうとっくに荒らしの領域だろ
自分の妄想他じゃ相手にされない鉄オタが垂れ流してるだけだわ

238 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 19:12:14.24 ID:8zpfy7Cb
>>225
結局、誰が管理運営して維持するのかで特地に作れるインフラは変わって来る。
特地の人間「だけ」で管理運営して維持出来るシステムを構築するなら、特地の文明目線で作ってやらないと
自衛隊が退いたら残った彼らでは維持が出来ないし、あくまで自衛隊が管理運営して面倒をみるシステムなら
現代社会のシステムを持ち込んでも維持は出来るだろう。
そこの前提を決めないと荷馬車からリニアモーターカーまでで話し纏まらないだろう。

239 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 19:12:56.57 ID:Zi1w0SHs
満州鉄道とかシュリーフェンプランの鉄道の役割とか、
軍板らしいと言えばそれまでだけど、なんか違うなw

今週の各国工作員の駆け引きとか、国際政治の裏側の話とかも面白いのに。

240 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 19:14:07.97 ID:DEy5umYa
>>233-237
まあF自スレで通ってきた道ではある
まあアニメ板から来た人(あるいはまとめ)の参考程度になればいいんでね?

舗装のない未整地道路(この場合石畳道含む)は舐めてはいけない、って話ですな
トラックが未整地での振動でいろんなところがやられて頻繁な整備が必要

修理人員の交通手段および安全や部品供給考えれば、
トラックはできれば拠点もしくは駅から100km圏内での運用には
とどめたいところではあるかなあ

最終的に高規格道路にいくとしても中世からだとだいぶかかるでこれ

241 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 19:15:33.63 ID:xSB9lcHA
じゃあ焼き玉エンジンでトラクtじゃなくて機関車

242 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 19:17:32.81 ID:DEy5umYa
>>238
一番怖いのはアルヌス周辺に残された人と現地人が、
周辺国にとってさまざまな意味で「不都合な人間」と化して
何かのきっかけで住民ごと抹殺にかかる可能性、ってことだ

一度いろんなものを見せてしまった以上責任は持たんといかんのよ
最低限現地人の安全保障はしきらんと

243 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 19:17:38.07 ID:8zpfy7Cb
ワイバーンって積載量どれぐらいなんだろう?
余計な装甲とか着せなければ2トントラック程度の荷物は運べるんだろうか。

244 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 19:19:50.89 ID:DEy5umYa
>>241
焼玉エンジンええよね
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%BC%E7%8E%89%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3

245 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 19:22:35.53 ID:LhtJIQ20
ファンタジー作品は普通に乗合馬車が未舗装路を走ってたり、
城がライトアップされてたり舞踏会がギンギラギンに明るいからな

246 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/09/09(水) 19:22:55.55 ID:xMIgPgqU
鉄道は重要拠点と重要拠点をうまくつなげることで、膨大なラインを維持していると考えれば、
特地のような未開の地では既存の鉄道を支えるようなインフラや拠点を得ることが難しい
もし鉄道を走らせるというのであれば、過去の炭鉱運営を参考に軽便鉄道(人馬鉄道、トロッコ、ロープウェイなどなど)を走らせるのが無難だろ
並行して馬車道の整備も重要だと思う 
ゆくゆくは飛竜を賠償金の利子として確保して、空自機の代替品や宅配サービスなどに利用する

247 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 19:26:12.19 ID:DEy5umYa
>>246
鉄道で必要なテクノロジーは鋼鉄製の線路(と台車)だけだからなあ
後はみんな現地で何とかなる

248 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 19:26:42.40 ID:+6mJhC1E
野暮なこと言うと特地の面積と距離が判らないからほとんど意味ないんだけどね

249 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 19:29:38.13 ID:DEy5umYa
半径1600kmだっけ採掘権もってるのって

これって結構大変な気がする

250 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 19:36:54.90 ID:rCMKtQDE
>243
ワイバーンは、そんなに大型じゃないからそこまでの積載量はないと思うよ
小型飛行機の積載量も1t程度で過載積だったし
それよりも少ないんじゃないかな?

251 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 19:41:05.31 ID:xSB9lcHA
人載せて、上から2、30個砲丸サイズの石落とす程度でしょ

252 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 19:42:05.85 ID:pDdPlzzs
>>247
実用的なカマを作りたかったら高品位の鋼鉄が欲しい
一挙に19世紀レベルのテクノロジー
これは自動車を作ろうとする場合も同様だけど(エンジンの主要部品と
ゴムタイヤでやっぱり19世紀相当)
どちらもレレイなら動作原理はすぐ理解すると思うけど

253 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 19:46:02.68 ID:5F3B0zYZ
>>251
いいところ300kgぐらいだな
あと、生物だから航続距離の問題も出てくる

帝国が偵察用に使った際の索敵範囲が馬の移動距離の数倍程度だったと記憶している(記憶違いかもしれない)が
その仮定で1回の飛行距離は100kmを越えるぐらいと・・・結構な距離を飛べるな

254 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 19:47:58.66 ID:c1vkzXt6
そういえばジュールベルヌの名作「神秘の島」では最終的に自力で鉄の精錬まではやってたなあ。

255 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 19:51:53.76 ID:BR+TtOyn
>>167
ドローンで宅配は無理だと配送してる俺から言っておく。

256 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 19:52:27.93 ID:jfo2qNJ/
このスレってなんのためにあるの?
見てる限り原作全部は読んでない奴らが勝手に設定やら妄想してるだけじゃん
もっと作中に出てる描写を軍事的考察しようよ

257 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 19:57:56.32 ID:8zpfy7Cb
>>253
積載量的には2頭立て馬車程度か、取り柄は地形障害を無視出来る所だな。
それでも地形に左右されずに直線的に移動出来るのは大きな取り柄だけど。

>>255
ちょっと強い風吹けばイチコロで落ちるからね
落ちたら速攻で盗まれるし、危なく金取った荷物なんて運ばされないだろう。

258 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 19:59:36.04 ID:5F3B0zYZ
>>256
先週の(お出迎えの特殊部隊が鉢合わせした遭遇戦の)ロウリィ無双を、か?

259 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 20:01:09.72 ID:ebW41so+
バッテリードローンは妙に持て囃されてるけど、
みんな電気自動車の電池問題を忘れすぎ
ドローンは飛んでる分だけ電気自動車より更に厳しいからな
実際に農薬散布や軍事用などはみんなエンジンドローンだし

まあそれだけに電池がどうにかなれば人類文明はもう一歩先に進めると思うが

260 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 20:03:28.26 ID:xSB9lcHA
あそこで切り刻まれた人達の魂は何処に行ったのでしょう。

「Oh!JESUS!なんていないYO!」
「やっぱりあの世てアルのねー」

261 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 20:03:28.99 ID:rb4PmEUW
>>248 地図が欲しいと申したか
ttp://i.imgur.com/ab4aq4O.jpg
ttp://i.imgur.com/1pA7dlH.jpg
ttp://i.imgur.com/bI2CyYZ.jpg

262 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 20:04:25.73 ID:b9y2vGPc
戦闘シーンに関しては銀座事件とアルヌス会戦、イタリカ防衛戦で一段落しちゃってるから
兵站中心の話題はしょうがないような

263 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 20:15:28.36 ID:5F3B0zYZ
見落とされがちだけど鉄道のレールに使われている鉄の品質は半端なく高い

製鉄技術が未熟だとレール断面のエの縦棒部分に不純物が溜まって脆くなる
日本では明治の終わりまで国産レールの破断事故が頻発したし、
大躍進政策で設置された溶鉱炉では小さすぎてまともなものを造れなかった

不純物を取り除いて品質を上げるためには溶鉱炉自体がある程度以上の大きさが必要となり
それに比例して必要になる燃料も増大する問題が出てくる

大量の鉄を溶かし出す燃料として安易に木材を使ったらあっという間に森林が禿山荒れ野になる
石炭が産出するとしても産地から製鉄所まで運び込む輸送手段が問題になる

ファンタジーノベルでお約束的に出てくる製鉄チートの問題点がまんま当てはまるケースだけに
ゲートを抜けて日本から持ってこれることから派生する思考実験には面白いネタだね


レールを盗んでドワーフの鍛冶屋(いたっけ?)へ持ち込む窃盗事案が増えそうなんで
日本側の基準でただの鉄インゴットを輸出する経済サイドストーリーとか幅も広がるな

264 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 20:21:24.47 ID:mNZIe7tv
>>258
工作員諸君が隠密工作の作戦実行中にアホみたいに
ばら蒔き火力戦闘をやらかしたシーンの事かな

265 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 20:22:52.09 ID:BR+TtOyn
>>257
配送業なんて、件数こなしてナンボの世界だから、
荷物が全然積めないわ
悪天候だと堕ちるわ
トラブったときリカバリーが不可能だわで
仕事に使うには難がありすぎてなあ…。
ドローン推しは配送したことの無い人の寝言にしか見えないよな。

266 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 20:23:39.40 ID:xSB9lcHA
あるいは別に目的があるとか(グフフ

267 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 20:33:28.94 ID:Y9kzooaK
>>263
鉄の品質が必須なのか、高品質がマストだが現地レベルでも代用可能なのか
ってので結構かわるからの

268 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 20:43:06.72 ID:bwqEDB0w
次スレは運輸板へ移転?

269 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 20:55:49.45 ID:z07Y7mlO
>>212
特地だと封印できれば、神の護符って本当に強力な盗難防止ができるので地球側よりも利点が出て来そうだな

270 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 20:56:02.92 ID:C5qC5ZcX
GATE #10 銃器的こだわり解説
http://pbs.twimg.com/media/CObpALIU8AA2t9V.jpg:orig

271 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 21:17:13.82 ID:rCMKtQDE
こうしてみると頑張ってるなぁとは思う

272 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 21:26:42.33 ID:Y9kzooaK
http://tokunoriben.hatenablog.com/entry/2013/12/29/210708

コンテナとは

273 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 21:29:38.58 ID:VhA2AhXa
原作5巻でゾルザル軍にイタリカまで密かに迫られて、帝国正統政府軍側がかなりの損害を出すまで自衛隊は何も出来なかったけれど、
ああいうとき自衛隊側に戦場監視機みたいな物があればなぁと思った

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/4/45/Raf-sentinel-ZJ692-071023-27-16.jpg/640px-Raf-sentinel-ZJ692-071023-27-16.jpg

274 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 21:35:18.62 ID:QvGa5Om0
>>273
違うかもしれないけど偵察機として一応漫画版にはノーマルRF-4Eが1機だけ配備されているようだよ。
P-3CやP-1とかを改造して使うことって可能なんだろうか?

275 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 21:36:14.97 ID:693wiipR
>>263
日本がちゃんと国産レールを作れるようになったのは、昭和13年だそうだね

276 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 21:37:03.39 ID:epUXpaLJ
ハードがあれば何でも問題解決できると思うのも子供の条件かね?

277 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 21:43:26.07 ID:rb4PmEUW
ゾルザルは森林地帯を機動したらしいので
レーダーよりFLIRのほうが分が良いんじゃないかね

278 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 21:43:43.08 ID:VhA2AhXa
>>276
昨今の自衛隊は取り敢えずハードから揃えましょうの風潮じゃね?
オスプレイなんてその代表みたいなものだと思うが

あとISTAR機が収集した情報は口頭で地上部隊に伝えられるわけで導入のハードルは低いと思うが

279 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 21:51:22.23 ID:FYLgPb7j
そーいやニュースで見たんだけど長野県松本市が景観保護と観光資源をかねて石畳舗装をあちこちで導入したものの相変わらず猛スピードで走る車だらけであっという間に壊れてしまったそうな、松本土民民度低すぎわろっしゅwwwwww

280 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 21:54:22.22 ID:mw+00Evw
まあ、現実問題としては最初に必要十分な性能のハードを揃えなければ何も出来んからねえ。
貧弱なハードでいくら工夫したところでハードの限界は超えられないし。

ソフト軽視は愚かかもしれないけど、ハード軽視は只の馬鹿にしかならない。

281 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 22:04:01.09 ID:5F3B0zYZ
>>273
投入機材の数が足りず索敵哨戒能力に生じた空白地帯を抜かれた&投入可能な予備兵力がないって感じだったからねぇ・・・
転戦するにも交戦中の正面を放棄するわけにもいかない最悪のタイミングで
地図上で見る限り装軌車両はトランスポーターなしに移動できる距離でもない遠隔地へ奇襲を仕掛けられた

あまりにも幸運に恵まれたケースだけど、それを仕掛けた当人が時間を費やす不利を理解していたあたり、
兵棋盤でコマを動かして手順を確認したうえでの運の呼び込みかもしれない

282 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 22:04:56.63 ID:MdfFD8Dp
やっぱり、文明社会を特地に築こうとするなら、まず安定した電力の確保だよ
それには低出力でも小型で大量の冷却水が必要なてく安全で水素製造の副産物もある高温ガス炉がいいと思う
各城塞都市に1基ずる隣接して建設すれば、30MWもあれば十分だろう

283 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 22:05:57.22 ID:MdfFD8Dp
>>273
漫画版ではLR-1が持ち込まれているようだ。

284 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 22:14:09.65 ID:z07Y7mlO
>>282
それ明らかに亜神に壊されるだけだぞ
特地人にも理解できて、実は無茶苦茶高度な技術だってバレにくい超巨大風力発電を乱立させるのが良い

285 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 22:17:36.87 ID:LjVuJLY8
惑星としての特地の諸元ってどんなもんじゃろ。
ってかそもそも惑星系なのか。
リアル神様がいるんじゃ世界というお盆をを亀と象が支えてても不思議じゃないよな。

286 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 22:21:00.88 ID:xO8nVfTY
必要な石炭と水の量を考えると、蒸気機関車は無理だと思うぞ。

>>284
稼働中の原子炉ぶち壊す馬鹿はアムロだけ。

287 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 22:26:01.67 ID:5F3B0zYZ
特地の製造技術を図るうえで水車なんてどうだろう?
(外伝とか読んでいないから既出かもしれんが)

石臼をまわす基本的なものから
灌漑用途で河川からの導水で揚水用とか、井戸水をくみ上げるポンプの動力とか、
軽工業では木材の製材で鋸を動かしたり、製鉄所の鞴を動かすなど、
か〜なり幅広い用途で使えるぞ

288 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 22:27:24.16 ID:/gbGlzql
てか特地の神は実在するんなら殺せるのかな
核までいるかな

289 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 22:31:02.70 ID:QvGa5Om0
ただ問題があるのは発電所等の重要施設が襲撃を受ける可能性がある事だよな
大きな施設を一つ作ってそこを防衛する。電線やパイプライン等の輸送関連は全て地中に埋設
って感じはどうだろう?

290 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 22:33:57.35 ID:2uFdiWcA
>>286
ブライトがルナツーでマゼランの熱核反応炉撃ってなかったか?

291 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 22:35:05.87 ID:TDShIgvW
特地からの留学生を大量に日本に受け入れて
彼らが卒業後帝国の官僚組織や民間に入っていかないと
なかなか文明の本格的普及は進まないだろうな
そこから教育機関の整備、インフラ整備、食料の安定が進めば
本格的な文明国の誕生となるわけだが

292 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 22:39:37.78 ID:DJzeKIoG
>>263
中国とか、古代は大森林地帯だったのに、製鉄のしすぎで今みたいな荒涼とした風景になったわけだしね。
1tの鉄を作るのに木炭が30tとか50tとか必要だし。

>>285
魔術士オーフェンとかさらっと「平面世界」だとか言われてたしな。

293 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 22:58:23.33 ID:PoKaGaL3
相手にこちらに対応する戦術や薄汚いテロじみたやり口を覚えられる前に
一気に攻め滅ぼした方がいいんではないかと思うわ。

294 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 22:59:45.05 ID:bwqEDB0w
じょうごと醤油チュルチュルを特地に持ってくだけで大金持ちになりかねない世界だろ。

295 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 23:00:46.92 ID:xSB9lcHA
トマトを持っていったら

異常発達してこちらが喰われますた

296 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/09/09(水) 23:08:19.06 ID:xMIgPgqU
>>273
そこで気球ですよ

297 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 23:09:26.75 ID:xSB9lcHA
ヘリウム探して飛行船

水素式だとワイバーンに襲われるから駄目

298 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 23:16:34.80 ID:DJzeKIoG
>>293
攻め滅ぼした結果、イラクは泥沼化したよね。
伊丹が言っていたように「オレたちを敵に回すよりは、仲良くしたほうが良い」と思わせるのがベストだよ。

299 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 23:20:25.12 ID:WfoN6knd
>>288
小説版読む限り精神のみの生命体っぽいから物理的攻撃は無効じゃないかなあ。誰かに取り憑かないと普通の人間とは直接会話もできないようだし。

神様のわりにメンタルが弱そうだったけどw

300 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 23:20:55.97 ID:aCtZAoxG
>>261
>>261
帝国って、南の海に浮かぶ小大陸なのかと思いそうになったわw

301 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 23:25:10.03 ID:AWBvABcP
>>298
中国なら、先住民を37564の上で移民を6億人ほど送り込む予定だから、
無問題なんだよね。

かつて、チベットやウイグルや内蒙古でやったようにね。

302 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/09/09(水) 23:27:18.11 ID:xMIgPgqU
あんな狭い入口から6億人送り込める時点で日本征服もコミだと思う

303 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 23:31:09.87 ID:WSYg3We3
>>301
でも流石にそれやったら神が動いちゃうよね

304 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 23:35:11.51 ID:VhA2AhXa
>>303
特地の神様、実はそんなに力を持ってない説が
1000年間不死身の亜神でさえ、特地の貴族に千年間捕らわれたケースもあるし、
ハーディなどのような肉体を持たない神も、自分の力では帝国をどうにかすることは出来ないからこそ異世界の軍(自衛隊)をわざわざ招き入れた訳だし

305 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 23:39:48.75 ID:5F3B0zYZ
新幹線全線の年間総利用者数が約3億人でその半分が東海道新幹線の約1億5000万人・・・
世界一キチガイ染みた運行密度を誇る日本で通勤電車並みにヒトを運べたとしても数年掛かりかよ!

306 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 23:41:47.17 ID:rb4PmEUW
主上さんをバカにするとアホの子が来るぞ…

307 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 23:48:40.50 ID:rCMKtQDE
そもそも門自体がハーディが開いたもんなんだから滅ぼしたかったらエイリアン世界につなげちゃえばいいという

308 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 23:52:15.16 ID:aCtZAoxG
>>307
最初から帝都の真ん中と、ゴキブリとカマキリの世界をつないであげたら帝国滅亡だったんではないかとな

309 :名無し三等兵:2015/09/09(水) 23:56:11.14 ID:yGjOX0n3
>>305
山手線なら600万人/日
6億人なら100日で送れる

310 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 00:06:45.22 ID:+ozPGfuT
盆栽の剪定をしたいだけであって枯らしたかった訳じゃなかろうに

311 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 00:11:48.57 ID:OYpyekyu
アメリカのイスラムへの対応は生温い
土着宗教相手なら根切りにしろ

312 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 00:12:56.29 ID:7MQrydS1
>>310
その表現が一番わかりやすいな

中国が大量移民を押し込んで来たらゲートを閉じて涌きだした害獣を駆除するだけか

313 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 00:28:30.04 ID:sLjMLt5e
亜神は液体窒素で固めとけばいいと思う。

314 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 01:22:28.24 ID:hkD5X3qa
五体切断してからベークライトのプールで固めちゃおう

315 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 01:34:41.02 ID:WvVo/RnF
普通に四肢切断してコンクリで固めて別々の場所に埋めれば良いだけでは

316 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 01:44:08.07 ID:hkD5X3qa
圧倒的質量での封印が出来る地下を恐れるのは正しい判断だったんだな

317 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 01:47:26.13 ID:44pZKb9y
GATEのせいで地獄の黙示録見ちゃったじゃないかどうしてくれるw

318 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 01:48:33.19 ID:WvVo/RnF
>>317
そしてキルゴア無双を見た後に寝落ちしてしまったってオチだろ?
あの映画後半訳分かんねーよ

319 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/09/10(木) 01:48:50.33 ID:1qD20XIa
あれは勢いを楽しむものだ

320 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 01:52:58.95 ID:2Inwe5IX
あの映画はあそこしか見所がない。
後は寝ててもいいよ。
酷く退屈な映画だし。

321 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 01:58:59.77 ID:hkD5X3qa
日常系の戦争映画好きだよ

322 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 02:01:55.16 ID:44pZKb9y
いや、無双どころか結構反撃食らってる。
(ベトミンと民間人が混在してるのは後味悪いが)
普通に戦闘だったよ。

323 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 04:06:00.43 ID:4oLZGBUL
>>322
ベトナム人の少女ゲリラが負傷兵運ぶヘリに手榴弾投げ込んだ時点で村人全員皆殺しにされてもしかたないな・・・・と見てて思った

324 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 04:07:23.43 ID:MKpTW+G3
>>279
郊外にバイパスを作って、市街地にはスピード抑止のためにロータリー交差点を導入すれば
そういった問題はかなり解決するんだよな

みんな不便なロータリー交差点を通らなくて済むように、郊外のバイパスを通るから、
市街地はスピードも抑止出来て交通量も少なくなる

325 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 04:12:52.94 ID:MKpTW+G3
特地と日本で文明・科学レベルに圧倒的に差がある状態を維持するのがいちばん都合がいい
特地の科学・産業・文明水準を発展させるのは得策ではない

特地で電気・蒸気機関・内燃機関・現代的な製鉄・現代的な農業・石炭や石油化学・原子力等は絶対につかわれないように
ありとあらゆる妨害工作をすべき
つねにこっちの世界の産業革命以前の状態を維持しないと

326 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 04:26:12.63 ID:B4rLWfmt
ゲート解明すれば地球上はおろか他の異世界にも自在に戦略機動できるようになるわけで
他の世界からもゲート開けない限りは戦略上の重要性が特地>他の世界で
半分と言わず丸ごと移住する可能性すらある

327 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 05:20:08.12 ID:hkD5X3qa
黄色い肌のの人を神と崇めるように教育して国策会社立ち上げて傀儡の王族使って甘い蜜を吸うのです

328 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 07:23:43.25 ID:5dnItXP6
シリアからの避難民の人たちも下はといえばアメリカの責任だしな
自由民主党の戦争法で自衛隊がアメリカの手先になってしまう地獄の日々になるのか・・・

329 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 07:26:05.63 ID:DS/Nzgxl
あれは財政的に豊かなドイツに大量の難民を送って、嫌がらせする作戦やで。

330 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 08:01:15.95 ID:sLjMLt5e
ゲート世界って日本がと口から無尽蔵に資源を掘り起こす危険性から資源国とかすさまじいことになってるだろうな。
ロシアとかもっと激しいことしそうだが。ガソリンなんか100円切りそうだけど

331 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 08:09:57.85 ID:ASt3r3s2
むしろ中国あたりがやばい
自国とゲートつなごうと必死になってるだろう

332 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 08:11:03.05 ID:ASt3r3s2
最悪、日本国内でゲリラ行為などの荒事をしてでも
特地に人を送り込もうというのはしそうなきがするがね
それだけの価値はあるというのは周知されてるだろうし

333 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 08:12:48.92 ID:5dnItXP6
たとえば琵琶湖あたりと中東あたりがゲートで結ばれたら大革命が起こるな、あちらは水シャバシャバこちらは油シャバシャバでWINWINなのでは

334 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 08:20:46.92 ID:sLjMLt5e
伊丹がもらった巨大呪い付きダイヤモンドが世間に判明した途端に
貴金属や石の値崩れすごそうだし

335 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 08:26:27.55 ID:ddsMcm2m
特地の資源を独占するには、特地で産業革命を起こさないことが重要

産業革命以前なら、エネルギー消費量が小さく、熱エネルギー源は木材で足りた
だから、特地の石油石炭ガス等の地下資源は全部こっちで使用することが可能

特地で産業革命がおこると、特地の地下資源は特地で消費されてこっちにもってくる量が減る

336 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 08:29:03.73 ID:ASt3r3s2
それなんて第三世界

実際欧州の植民地政策はそういう面あるしなあ

337 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 08:29:38.67 ID:yhKetRrr
>>333
海運の要衝で大陸の交差路に地球の裏側の世界最強の技術立国が繋がるんだが
油と水だけでは終わらないと思うんだが

338 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 08:30:52.18 ID:eY8oDoJo
日本人にゃ無理そうだな、
過去の実績から言って

339 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 08:34:14.66 ID:sLjMLt5e
>>336いろいろ悪辣で身勝手で批判は食らうが一番効率がよかったというこの世にある政治経済に関する
よくあるパターンだと思う。

340 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 09:19:39.48 ID:hkD5X3qa
レレイは殺すかお薬で頭壊しておいた方が良いね

341 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 09:21:07.48 ID:7MQrydS1
確かに日本人には無理だ
搾取し続けるよりも市場を育てた方が儲かるって計算が働いてしまうもんな

失敗したのは現在の特亜三カ国だけ

342 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 09:29:34.50 ID:lYotBmzU
100年後捏造歴史で洗脳された特地人から謝罪と賠償を請求される未来が

343 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 09:54:27.02 ID:lPPllJuj
>>207
それとGATEが閉じたら終わりだからね。
異世界でも作れる技術でないと意味無い。

344 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 09:55:08.80 ID:yhKetRrr
ようは奴隷制度だろう
奴隷制度は使われる側だけじゃなく使う側のやる気も際限なく削ぐ非効率な制度だからな
機械が奴隷の変わりをするようになればいろんな形の引きこもりが増えるだろうね

345 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 09:59:45.27 ID:5dnItXP6
自由民主党

 ↓

ようは奴隷制度だろう
奴隷制度は使われる側だけじゃなく使う側のやる気も際限なく削ぐ非効率な制度だからな
機械が奴隷の変わりをするようになればいろんな形の引きこもりが増えるだろうね

346 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 10:05:18.47 ID:7MQrydS1
社会制度として練り込みが進んだファンタジー系奴隷のテンプレと違ったものを持ち出してどーする?

347 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 10:16:59.02 ID:NTR9qs2C
>>329
きっとドイツは難民受け入れを選別性に別する気なんだろう
アーリア系の容姿で資格や技術を持った難民は受入可
ユダヤ系の容姿で資格も技術も財産も無い難民は受け入れ不可

348 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 10:50:27.43 ID:yhKetRrr
戦前の日本の統治能力は西洋のそれよりはるかに高かったんだが
なぜ西洋的統治方式をせねばならんのだ?

349 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 10:53:46.99 ID:NTR9qs2C
アルヌス州の当面の目標としては
 「自存自衛を確立し、長期不敗の実をあげる」
だな。

まずはゲートが閉じても自給自足自衛が出来る体制の確立が急務だろう。

350 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 13:08:18.86 ID:4+d5jpxQ
今の世界経済で最も必要とされているのは貿易であり市場だからなあ
異世界には地球の商品の価値を理解して買ってもらえる程度に
発展してもらわないといけない

351 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 13:11:19.81 ID:4+d5jpxQ
韓国や中国、アジアで行った搾取によらない経営によって
日本は戦後利益を上げつづけてるわけだからなあ

相手が日本の工業製品の価値を理解できる水準までいってもらうことだいじ

352 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 13:12:52.98 ID:prxp/18w
プラスチック製品とかは売れるんじゃね?

353 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 13:22:03.32 ID:Imm8YllM
     ユダヤと米帝の《経罪》システムまもなく破綻! 次はサヨクの栄える時代!!

    バカウヨ核テロ九条クーデター親米ポチ反日売国内通者は → 日陰者に転落w(笑)


「官邸ドローン」の山本泰雄容疑者について犯罪学者の諸沢英道氏は「[テロリストでも愉快犯でもない]中途半端なタイプ。
自分を『負け組』と考えて不満を募らせ、反原発を主張することで正義の味方を演じようとしたのではないか」(今朝の読売35面)と分析。
一瞬、山本太郎参院議員の事かと思った。
https://twitter.com/akashicr/status/592255976788504577
長崎の平和祈念式典、各党の紹介時に山本太郎議員の時だけ物凄い拍手に!他の政党では極小数の拍手だけ
https://twitter.com/tokai amada/status/631215706692976640
本当にくだらない。ワイドナショー松本人志 東国原英夫が山本太郎を痛烈に批判 ゲスいの勢揃いで嗤う
https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/641007224173690881
芸能界極右は石原慎太郎一家を筆頭に、上田晋也 草野仁 津川雅彦 向井理 松本人志 宇多田ヒカル マツコ 春日俊彰 田村淳 北村晴雄
https://twitter.com/tokaia mada/status/630627400552845312
総理大臣が自分のフェイスブックで市民デモを「恥ずかしい大人、左翼の皆さん」
https://twitter.com/kikko_no_blog/status/635920930607251456
ファッシズム政権の終わりは、いつでも残酷な結末しかない。安倍晋三はどんな殺され方をするんだろう?
https://twitter.com/tokaia mada/status/605899171313246209

マイトレーヤは次のように勧告される。
「国民の意志を裏切ることは危険な過程を始動させる−−誰かを裏切ると、精神的な過労や、極端な場合、自殺や殺人にまでつながる。」
magazines/si5n7k/04zpzf/bf1tqd
民衆の指導者は職業的政治家ではない人々から見つかるのです。
maitreya/mai_03_01.html
日本国民はどう対処すればいいのか「株式市場崩壊後に出現する新しい政権は国民の意志を反映し、国民の側に立つものであろう。」
maitreya/mai_03_02.html
マイトレーヤが公に世界に現れるにつれて、UFOがとてつもない数で姿を表すでしょう
magazines/si5n7k/kxz1kf/xchu67

354 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 13:24:08.25 ID:4VhCcuck
大体この手のスレが勢いでたり上がったりするときはウヨサヨとか中韓で騒いでるな

355 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 13:25:41.00 ID:wkRKVAVk
売れるだろうけど捨てるときの処分の仕方を教育しておかないと
自然分解しないから特地全体がごみ屋敷って言うか公害問題が多発するぞw
自然は大切に…

356 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 13:29:02.53 ID:wkRKVAVk
>>354
>>300前後までは、ほぼ兵站交通事情の話で勢いでたり上がったりしてた

357 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 13:29:45.25 ID:pCGXHGg5
ゴミの回収システムの整備が急がれるな。
地球の製品のゴミは地球製を売るときに買い取るとかするのが楽かな?

358 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 13:40:02.97 ID:pdy/xQUo
まずは調味料から。

359 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 13:41:53.51 ID:4+d5jpxQ
ぶっちゃけ、コンテナをベースにした物流システムという概念を持ち込む時点で
非可逆的進歩は止められない

テクノロジーを伴わないが、規格による効率化は
何気にWWIIとそれ以降の成果の一つ出しなあ

360 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 13:44:08.78 ID:hkD5X3qa
とにかくAKが怖い

361 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 14:01:02.15 ID:4+d5jpxQ
リアルな日本の経済援助も、
現地の水準で理解できて自己調達できるか、
或いはレベルは高いがメンテナンスフリーかのどっちか
ってものをやってるよね

362 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 14:12:32.49 ID:7MQrydS1
ゴミの回収システムに加えて人件費が安ければプラスチック・リサイクルなんかも可能な分別施設を特地に造らないとマズイだろうな
それなしに化成製品を送り込んだら分解されないゴミの山を築くことになるぞ・・・

ゴミの分別出しなんて生活に余裕があって日常に暇のある社会でないとムリ
そんなことに費やす時間があれば働けと子供が労働力と見なしている社会ではよほどの動機付けがないと見向きもされないし、
手遅れなほど積み上がったゴミ山から資源を回収させる日銭稼ぎで子供を働かせるようになる
(リアルの発展途上国でスラムがそういう状態へ陥っているとこもあるだけに予想可能な範囲内だけでも問題が厄介過ぎる)


分別施設を十分に稼働できない初期段階では回収したゴミを高温焼却してその熱で発電するタイプの処分場の建設に一票

363 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 14:21:50.21 ID:lPPllJuj
>>362
普通にゴミは現地で燃やすだろ。
今までそうやって来たのだし。

364 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 14:36:29.26 ID:XpYGn6z6
そんなことしたら、大気汚染待ったなしだろ
どう考えても、プラスチックを含む製品は撃ったら回収する義務を付加しないと
ヤバイって話

365 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 14:46:52.50 ID:4+d5jpxQ
そもそも特地でも自衛隊経由でいろんな物資が出回ってるだろうから
いろいろありそうだよなあ

缶詰やパウチ食品はもちろん調味料とかガラス、金属、プラスチック製品とか
ヤミ物資で結構いろんなところに拡散してる気がする

366 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 14:49:00.84 ID:7MQrydS1
>>363
特地に存在しなかったダイオキシンなどの毒性が強く分解されにくい物質で汚染されるぞ
中世相当の文明水準だと焼却灰が畑の肥料に使われるケースも考えられる(帝国がそうだか知らんが)だけに
そうしたものの発生を知っていながら無視して将来に禍根を残すことになる

367 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 14:58:03.02 ID:4+d5jpxQ
当面プラスチック製品はゲートの向こうから来る人智を超えた奇跡の製品だから
燃やされずリサイクルされてる気がする

ビニール袋も何度も洗われ穴はつくろわれてつかうかんじか

368 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 15:10:28.23 ID:zzKOpsN9
>>348
戦争に負けたこと自体は死ぬほど悔しいが
もし勝ってたらいまだに中世明治憲法で
人権?なにそれおいしいの?とか言ってて
町中を特高警察や憲兵がうろうろしてたと思うと
ある意味負けてよかった、戦略的勝利といえよう

(ラーメンマン風味に)

369 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 15:18:56.39 ID:4+d5jpxQ
向こうの王侯貴族や富裕商人の最大の贅沢が
自衛隊からの横流し物資のフルコースだとかありえる

豪華な皿に盛られたレトルトカレーとか

370 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 15:23:46.09 ID:JTpG+p4X
>>133
亀レスであるが基礎知識として、
道路特定財源は、道路等事業費の半分程度、残りは一般会計

371 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 15:29:29.91 ID:uBQu2F6Q
>>368
アホくさ。
経済発展で生活水準上がったら意識も高くなるわ。
ABCD包囲網で禁輸されるまでの成長率は高度成長期相当だぜ。
敗戦のおかげで高度成長があったと思い込んでいる奴大杉。
むしろ20年ばかり遅らされたんだわ。

372 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 15:30:19.22 ID:4+d5jpxQ
>>368
日本が戦争して負けてなければどうなってたか?って思考実験としては
北朝鮮と韓国、という明快な答えがあるからなあ

あれがいいとは口が裂けてもいえない

373 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 15:31:49.45 ID:NTR9qs2C
>>364
特地がどんだけ環境汚染されようが、ゲートを通して地球側には波及しないから、全く無問題であると思われる(鬼畜)

374 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 15:33:39.03 ID:lPPllJuj
>>366
特地の人々はそんなの考えないよ。
今までやって来た通りにする。
中国の庶民だってそうやっている。

375 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 15:35:39.33 ID:sLjMLt5e
>>348韓国見ればあきらかだろう。

376 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 15:36:00.87 ID:c1ptPOcZ
原発が爆発したのにまだ原発再稼動とかやっちゃう中世ジャップランドだからね、仕方ないね
自由民主党だと再度爆発どころか10発100発爆発して日本壊滅しても「この道しかない!」とかやってるね

まさに自民地獄

377 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 15:37:07.67 ID:lPPllJuj
【中国】PM2.5に付着し飛散するダイオキシン 
ゴミ焼却炉至近の村では脳に障害を持つ子供も
http://dontena.doorblog.jp/archives/23739795.html 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f2c519fe5384e767e1c9e99abdcfc293)


378 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 15:38:16.52 ID:c1ptPOcZ
帝都が北京みたいに毒雲に覆われ
FUKUSIMAみたいにピカ汚染されるんだな

379 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 15:44:57.48 ID:yhKetRrr
>>369
それあながち笑えないな
品種改良によって異常なほど味が変わっているから
好みにマッチすれば元の食材には戻れなくなる

380 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 15:45:41.59 ID:4+d5jpxQ
まあぶっちゃ毛それを心配しないといけないほどには
プラスチック製品が廃棄されないから大丈夫だと思う

中世レベルだとプラスチック製品は透明で軽くて割れない魔法のガジェット扱いだわ
途上国どこいってもプラ製品であふれてるってそういうこと

381 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 15:47:01.74 ID:4+d5jpxQ
どんな世界であろうが成年男子が一番ほしいのは女だから
そこルートでいくらでも物資が流れるというのは
GHQ進駐下の日本、特に沖縄をみればわかるとおりで

戦後沖縄でのアメリカ横流し物資経済とか見てると面白い

382 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 15:48:58.63 ID:gK52F3on
おもえばペットボトルって水筒として超優秀だよな、軽くて密閉で丈夫
そりゃHODの永井くんも「やめろ、水筒代わりになる水くんどけ」になるわけだわ

383 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 15:49:34.50 ID:JTpG+p4X
本来の意味でのインフラストラクチャー=社会資本
を考えるということやね

384 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 15:51:27.21 ID:4+d5jpxQ
参考になるサイト

http://web.soshisha.com/archives/58/2006_0323.php
http://web.soshisha.com/archives/58/2006_0608.php
http://web.soshisha.com/archives/58/2006_0706.php
http://web.soshisha.com/archives/58/2006_0824.php

385 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 15:59:48.38 ID:4+d5jpxQ
>>379
そういう形でもこっちの文化が特地に流入してくる、ってことやね

現地人が食べたことがないものでもなんでもないない尽くしだから
工夫して何とかしちゃう感じ?

386 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 16:06:39.36 ID:5KMNJvBT
>>347
白人の容姿が○○系って、俺ぜんぜん区別付かない
US黒人とAU黒人の方がまだ見た目で区別つく

387 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 16:07:50.53 ID:5KMNJvBT
>>357
自然の自浄キャパがまだまだ余裕あるから、普通に焼却&埋立でぜんぜん平気

388 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 16:09:22.32 ID:gK52F3on
容姿はともかく言葉が通用しないのは困るな、英語が世界共通語と思ってんじゃねーぞ
日本に来るなら最低限日本語をマスターしてからにしうろよ毛唐としかおもえん

389 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 16:14:27.69 ID:uBQu2F6Q
>>347
ユダヤって民族であって人種じゃないんやで。
そこを勘違いしたのがナチス・ドイツ。

390 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 16:24:39.73 ID:y6/+HT8x
ユダヤってのは概念であって、民族ではないだろう。
人種としてはセム系か?>ユダヤ

391 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 16:27:06.96 ID:4+d5jpxQ
ユダヤというのは、ユダヤ教と、それに伴うコミュニティの概念だとおもうところ
もともとは民族だったけど亡国で散り散り担って混血していくうちに
コミュニティと財産維持のためのネットワークができてそうなってるのだと

392 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 16:29:16.71 ID:pCGXHGg5
イスラエルの定義ではユダヤ人はユダヤ教徒のことだよ。

人種としてのユダヤ人って結構幅広いぞ。

393 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 16:29:48.69 ID:gK52F3on
やっと対策本部か何十時間たってんだよw、一般国民を皆殺しにしながら食べるランチは極上だったんだろうなあべぴょん

394 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 16:40:02.82 ID:7MQrydS1
こうしてライブで見ていると自衛隊にとって災害出動は銃を撃つ必要がないだけで
それ以外は戦場へ出ていく(後方は送り出す)実戦そのものなんだよな

395 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 16:41:37.56 ID:5dnItXP6
日本国内ならともかく血税垂れ流してアメリカの言いなりになって外国まで行く理由がないよな

396 :394:2015/09/10(木) 16:42:20.07 ID:7MQrydS1
ゴメン、誤爆した(洪水実況)

397 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 16:50:42.76 ID:sLjMLt5e
レレイってプラチナブロンドなんだな。

398 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 17:01:23.49 ID:YsFroGNN
>>391
もともとは人種だったはず(旧約聖書のころは

399 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 17:03:37.82 ID:4+d5jpxQ
ユダヤの歴史見てると世界史と土地と民族の概念についてよくわかるわ

400 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 17:19:25.37 ID:NTR9qs2C
>>397
レレイなら髪の毛の色を魔法で変えるぐらいは簡単に出来そうな気もする
毛髪のメラニンの配合をちょちょいと弄ってやればいい。

ただメラニンの配合を魔法で弄れるって事は別の部位の色も自由に変えられる事になるが、またそれは別の物語だ。

401 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 17:22:04.68 ID:5UGxgXq7
魔法使いというよりイカの亜人みたい

402 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 17:27:21.42 ID:wkRKVAVk
>>363
低温度でゴミ(プラスチック)を燃やすとダイオキシンが出て大気汚染になる

>>382
ペットボトルは、よほどきれいに洗わないとフタのネジのところがカビるんだよ…

403 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 17:33:33.31 ID:lPPllJuj
>>379
冷蔵庫が無い異世界では缶詰やレトルトは保存食として高価
で売買されると思うぞ。
カップ麺とかも。

404 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 17:34:49.17 ID:4+d5jpxQ
交易品の目玉として缶詰やレトルト、プラスチック製品が流通するんですね

405 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 17:38:06.03 ID:pCGXHGg5
どう役に立つのか分からない製品より食い物の方が分かりやすいからなw

406 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 17:38:52.89 ID:NTR9qs2C
ビニ本

407 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 17:45:33.19 ID:5dnItXP6
>>403
鳩とか鯉とかわかりやすい生物には手をつけず真っ先に常温保存可能な保存食に手をつけてるがっこうぐらしの悪口はやめるんだ!

408 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 17:46:11.62 ID:4+d5jpxQ
ビニ本に限らず書籍や印刷物は下手すると出版革命の導火線になる可能性も

409 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 17:52:33.92 ID:4+d5jpxQ
実際のところ1箱あれば1日の食事がまかなえ、保存も利く戦闘糧食は
いろんな形で特地の文化に影響を与えると思う

それが常にコンテナ詰めにされてゲートの向こうからやってくるってだけで
敵側からしたら脅威以外の何者でもない

つまり兵糧攻めや焦土作戦が無効化されることを意味するわけだから

410 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 17:54:56.70 ID:OGDgSBZt
珍しい時間に八尾空港からコブラが西方に飛んで行ったな。展示でも有るんだろうか

411 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 17:57:40.63 ID:5UGxgXq7
味痢召の代わりに自衛隊のレーションとか、全帝国軍人が日本の味方になりそう

412 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 18:04:22.91 ID:4+d5jpxQ
帝国軍人だけでなく王侯貴族など支配層まで日本のファンを増やせれば
無用な戦争はなくなると考えてみる

413 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 18:06:50.97 ID:4Q3eopqy
そこで笑顔でMREを配布する米軍が出現

414 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 18:10:09.95 ID:4+d5jpxQ
少し昔、沖縄の離島で大きな空き缶に穴あけて紐つけたものを
井戸水のくみ出しバケツとして使ってたというのを思い出した

415 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 18:18:47.08 ID:Gpug1vhm
>>407
迷わず鯉や鳩を調理するJKとか勘弁

416 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 18:21:59.33 ID:5KMNJvBT
>>415
でも自衛隊学校(15歳から入る高校)の生徒はそういう訓練するだろ?
ヘビとか鳥とか取って食べて生き抜くレンジャーみたいなやつ。

417 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 18:27:41.19 ID:wkRKVAVk
チョコレートぐらいの甘さで懐柔すれば革命が起こりかねんな

418 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 18:30:35.82 ID:4+d5jpxQ
希少かつ甘味な食料を大量供給できる国家と戦うということが
さまざまなものを失い、最悪国家を割って崩壊へ導きかねない
と考えれば早々戦う選択はとらなくなるとおもわれ

419 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 18:42:39.59 ID:sLjMLt5e
信長のシェフみたいな感じになるだろうな。こちらの料理の特地での扱いは。

420 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 18:49:44.47 ID:4+d5jpxQ
敵に回したらそういう希少な品が流入しなくなるということを意味するわけだからなあ

421 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/09/10(木) 19:22:34.38 ID:uPNWJanJ
>>419
序盤の野戦料理的なものはもう期待できんのかな
最近は公家様向けのお上品な者ばかりじゃないか

422 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 19:26:04.04 ID:prxp/18w
外務省がうちの弾薬って言ってたな

423 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 19:34:15.44 ID:4+d5jpxQ
 「基地構内で何度か盗難事件が起きていた。
  網戸がナイフで切られ、私のバラックに置いてあった物もいくつかなくなったが、
  妙なことに泥棒は、菓子だの何だのといったどうでもいい物しか盗んでいかなかった。
  あるとき、床や木のテーブルの上に裸足の足跡がついて、乾いた泥がこびりついていた。
  すごく小さな、子供の足とおぼしき跡だった」

http://web.soshisha.com/archives/58/2006_0518.php

424 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 19:55:25.74 ID:pCGXHGg5
特地に火器を渡したくないのは分かるんだけど、特地が近代化したら嫌でも武器は売却しなきゃならなくなるんじゃない?
非武装の車両や航空機は売却しても武器は売らないとなると不信感を招くし、治安機関の拳銃や民間の猟銃ぐらい売れと言われたら断れない気がする。

425 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 19:56:43.88 ID:Gpug1vhm
>>420
つまり特地じゅうが801本目当てのピニャさま自粛状態になるのか

426 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 19:57:44.86 ID:4+d5jpxQ
盗難されて横流しされた銃器くらいはもう流れてると思うよ

ただテクノロジーが隔絶しすぎて使うことしかできないだろうが

427 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 20:02:19.58 ID:kuxwceo/
ハリウッド映画では、ユダヤ人は赤毛のチリチリ頭が多いよね
年喰ったら赤毛じゃなく白髪チリチリ頭で

428 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 20:03:52.24 ID:kuxwceo/
>>415
グリザイアでは、JCが鹿肉食ってただろ

429 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 20:15:31.08 ID:yhKetRrr
年齢が下がると拒否感が薄まって普通に可愛いと感じてしまう不思議

430 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 20:34:59.03 ID:/J95/0fJ
>>428
それはいわゆる鹿じゃないで、何かは言えないけどな(アカン

431 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 20:40:19.53 ID:tp/R9dyG
鹿肉(人肉)だもんな...

432 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 20:47:17.91 ID:4DwEhwy/
>>412
実際に国家を相手にする場合、その国家の主権者は誰か?というのは非常に重要。
専制君主制なら王をたらし込むのが効果的だし、共和制なら有権者や議員を好感度を上げる必要がある。
ここを間違えると無駄な労力を使うハメになるのよねえ。

そして帝国は実質的に都市国家の集合体なので、特地派遣部隊は国家権力の中枢と友好的な関係を築きつつ、
民衆レベルでも炎竜退治や難民保護で高い信頼と名声を得ているという、ほぼ理想的な環境を構築できた。

433 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 20:54:49.81 ID:fKPI5Pp9
帝都の商人どもにとっては、ニホンから持ち込まれる品物の多くは我々にとっては
取るに足りない日用雑貨や大量生産の安物であっても、帝国の技術では製造不能な
オーバーテクノロジーの産物なのだから、その価値は計り知れません。

化学繊維の布地やプラスチック製の玩具とかも、古代世界の絹やガラス細工以上の
価値を有するでしょうし、それらを欲しがる金持ちや貴族にも事欠かないでしょう。

434 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 21:01:50.29 ID:5KMNJvBT
>>433
で、イギリス人がインディアンにから広大な土地をビー玉と交換で取り上げたりしたようなことをやらかすんですね日本人は

435 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 21:04:04.20 ID:eY8oDoJo
ビー玉じゃないよトマホークだよ

436 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 21:07:51.18 ID:4DwEhwy/
>>434
まあ、それが出来るようなレベルの未開の地じゃないけどね。
精々あちらでは利用価値が無い地下資源の採掘権をゲットする程度が関の山だな。

437 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 21:13:17.50 ID:ASt3r3s2
日本に対して逆らえなくするだけでも立派な価値だとおもうがの

438 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 21:16:08.19 ID:/J95/0fJ
姫様はもう「絶対勝てないから戦争終らせようず」って決めちゃったもんな

439 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 21:17:25.05 ID:WvVo/RnF
やはりあれだ、日本が優位に対帝国外交を進めるには、
帝国と連合諸王国を煽って互いに殺し合わせるしかない

440 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 21:18:26.51 ID:eY8oDoJo
ボヤボヤしてると、もっとヤバい敵がやってくるよーん
露助とか

441 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 21:18:49.38 ID:ASt3r3s2
日本に逆らったら日本からの希少で高付加価値な物資が止まって干上がる
って恐怖さえあればそれで十分

442 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 21:19:56.52 ID:eY8oDoJo
とっても薄い、アレですね?

443 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 21:26:49.59 ID:pCGXHGg5
世の中、戦争を始めると必需品の輸入が止まるのにやっちゃった国があってだな……

444 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 21:37:34.97 ID:fztKaMYj
灯りと火を自由に使えるテクノロジーって凄い重要なんだよな
篝火や油を使うランプと今のLED使ったライトじゃ明るさも使い勝手も全く別次元
使い捨てライターですら驚異のテクノロジー

445 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 21:44:22.31 ID:4DwEhwy/
練炭や豆炭と専用コンロレベルでも画期的だろうねえ。
あちらの世界には大正から昭和初期頃のテクノロジーが文明バランス的には丁度いいと思う。

446 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 21:47:57.49 ID:eY8oDoJo
緯度的にはどれ位の気候なんだろ>ファルマート大陸
案外多毛作とか出来たりして

447 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 21:51:04.55 ID:sLjMLt5e
まあ特地にはジッポーの方がいろいろと都合がいいな。

448 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 21:51:30.28 ID:LdCdZNqb
昔の時代の夜の暗さって現代人には分かりにくいよね
アニメとかドラマだと夜だろうとやたら明るくなってるし
時代劇で暗くしたら画面が見えにくいクレーム来るし

449 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 22:06:40.44 ID:MQIBevDl
そういや街灯もヘッドライトもないんだから、
夜に移動しようとしたら馬車でも馬でもせいぜい徒歩並の速度でしか移動できないよな
野盗に襲われるシーンとか定番だけど襲う方も暗くて大変そうだなw

450 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 22:08:46.80 ID:eY8oDoJo
獣のような視力持ってんのがいるだろ。
あと、聴力がやたらめったら良いとか。

451 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 22:09:03.40 ID:wkRKVAVk
>>430
野火だ!野火!

>>434
この金貨一枚でかくれるだけの土地を貸してくれればいいんです

地図に乗っけると島一つ分!!

452 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 22:16:04.30 ID:brn1RvnR
昔の人は夜目が効くのでは

453 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 22:27:00.86 ID:5KMNJvBT
ビタミン足りてないから効かないだろう
新月の夜には外に出られないぐらい

454 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 22:27:33.73 ID:5KMNJvBT
あ、でもダークエルフは飛んでる飛行機に乗ってる人の顔が見えてたな・・

455 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 22:36:49.33 ID:/J95/0fJ
ニカウさん「えっあれが見えないの?」

456 :名無し三等兵:2015/09/10(木) 23:44:52.25 ID:hkD5X3qa
>>443
やったね!今回は資源が内地に有るよ!

457 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 00:30:11.72 ID:gsaFF9s1
>>456
ただし、文字通りにボトルネックがあるがな

458 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 01:05:50.54 ID:HpruFYDe
>>455
懐かしいなおいwwiki見たら亡くなってるのか・・
ブッシュマンの視力があれば、炎龍の目にもう一本矢を突き立てられたのに惜しい人を亡くしたな

459 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 05:12:30.80 ID:tlCEwi5H
田舎育ちの人は、月が出てないと夜明かりが無い場所では外は1歩もあるけないって知ってるだろ

都会の場合は、たとえ付近に街灯がなくても、街の明かりが空を照らし、
空で反射された光が地上をうっすら照らすので、照明なして外を歩ける

460 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 05:48:15.12 ID:UJ7U0Nc5
当時の軍隊なら夜道では提灯や松明でも焚くんだろうけど、
ニンジャはどうしてたんだろう?

461 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 07:20:31.98 ID:uJEMohi3
月の満ち欠けや日の出日の入りや天候を考慮に入れて軍事行動や隠密行動を決定しているのだろう
タイミングがあわなきゃ中止ってかやらない

462 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 07:21:16.09 ID:kH8KgVqT
>>459
新月の夜でも開けた場所なら僅か星の明かりで歩けるよ。
怖いのはそれらが一切遮蔽される林や森の中ね。

463 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 07:39:54.52 ID:uJEMohi3
雲で全天隠されるのも怖いよ
普段通り慣れている場所ならなんとかなるが
ホント見えないからね見知らぬ道は舗装路でも灯り無しはムリ

464 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 10:00:36.42 ID:nWyRayKV
>>459
走り屋になりたての頃、曇りで月も星明かりも無い時に都会から郊外の山の峠に走りに行って
小便したくなって路肩に車止めてエンジン切ってヘッドライト消したら、一瞬、自分が盲目に
なったのかって思えるぐらい、なんにも見えなくなって、ちょっとビビった。
車のドア開けたくてもドアノブすら見えなかったし。

逆に満月の夜って凄い明るいよな、月の偉大さを感じたわ

465 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 10:16:44.84 ID:c3+GuDPw
時代小説でもその夜の暗さを表現できてるのを読むと心潤う

466 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 10:35:22.27 ID:rYKiwf+t
>>459
子供のころ泊まりにいった田舎で経験した
月がどれだけ明るいか判る、あと星明りってのもあるんだと知った
夜の曇天だと本当に自分の手も見えない

467 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 11:00:41.30 ID:5tGHFR3o
月明りで思い出したけど、特地の暦(帝国とかの)ってどうなっているんだろう?
歴史モノ小説なんか読んでいると日付だけで夜の暗さを表現できる(太陰暦の常識で毎月1日は新月=天候に関係なく月明りのない闇夜)ように
生活と密接に結び付いた常識として社会に定着する暦がどうなっているのか、農耕をやっているから暦がないなどと言うことはあり得ないよな・・・!?

468 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 11:02:14.69 ID:nWyRayKV
そう言えば特地って月はあるんだっけ?

469 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 11:19:03.35 ID:HpruFYDe
>>459
田舎のキャンプ場で新月の夜、人工照明なしでも足元ぐらいはなんとか見えたけど

470 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 11:36:22.73 ID:nWyRayKV
>>469
星明かりか、どっかのテントで灯り使ってなかったか?

471 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 11:47:16.13 ID:rYKiwf+t
現代だとよっぽどの山の中で空を遮らないとなんらかの反射光がある
曇天の雲にだって街の明かりが反射する

472 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 12:30:27.47 ID:rpcuZm5F
そういう現代とは違う異世界感を出してくれると異世界物も面白いんだけど、
今時の異世界ラノベは単なる現代の代替になってて旅行してる気分すら無い作品が多いのがネック

473 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 12:32:18.54 ID:rpcuZm5F
あ、ゲートは照明弾の明るさや照明のありがたさを描画したりしてるけどね

474 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 12:34:23.81 ID:HpruFYDe
>>470
他テントの明かりはなかったと思う。
星はすごいたくさん綺麗に夜空一面びっしりだったから、星明かりなのかなぁ

475 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 12:50:28.11 ID:uJEMohi3
月明かりに邪魔されない星空は一味違うよね
特地の天体状況はもしかしたら地球より過密なのかもしれない
そういえば特地の夜にホタルのようなのの灯りがあったがあれ何かな?

476 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 13:00:42.10 ID:nWyRayKV
>>474
ええ、それは思いっきり星明かりだと思います。

477 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 13:14:34.91 ID:Tx63Sn1Q
>>468 ほれ
http://gamenavis.com/wordpress/wp-content/uploads/2015/08/wpid-ss465.jpg

原作でもこのシーンに月の存在は明記されてるよ

478 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 13:24:46.59 ID:sm//yRlr
懐中電灯が異様な高値で転売されるのか?

479 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 13:27:34.26 ID:+zM+FFv7
魔法がある世界なんだし明かりは魔法でとかないのかな

480 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 13:30:44.84 ID:uJEMohi3
ライター同様に百均で買えるものなんだが
他に百均で買えそうなもので特地で需要高そうなものはなんだろ
コンパスとか筆記用具とかかな?

481 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 13:38:29.82 ID:UJ7U0Nc5
懐中電灯とか、壊れても現地で修理出来ないような製品は売れないんじゃないかと思う
相手の技術レベルはあくまで中世だからな
原油が出るんだしアルコールやオリーブ油も自前で作れるんだからランプはどうだろう

482 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 13:38:59.91 ID:Tx63Sn1Q

筆記具

483 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 13:40:34.57 ID:Tx63Sn1Q
実際小説版でも羊皮紙に代わって「コピィシ」が急速に出回る

484 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 13:46:43.28 ID:uJEMohi3
安物なんだしそこは数で補ってもらおうよ
紙か
でも需要は貴族階級にとどまるんじゃないかな?

485 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 14:03:51.97 ID:uJEMohi3
将棋とかオセロとかトランプとかゲーム系遊戯はあったりするのかな?
サイコロと茶碗を合わせてギャンブル輸出ってのはダメかな?
いいかんじで中毒になりそうだけど

486 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 14:04:32.17 ID:Tx63Sn1Q
紙の需要は印刷技術と教育制度に掛かっている。
両者は独立ではなく不可分だが。

「算盤」は計算に画期的進歩をもたらす。
1935年に導入された現行型算盤(五珠1一珠4)が最速に計算できる。
特地で再生産も可能。

487 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 14:04:39.68 ID:UDq322kE
そこはまず麻雀だろ

488 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 14:22:24.67 ID:uJEMohi3
百均関係ないけど競馬とかあるのかな?
馬が移動手段の主流ならあってもおかしくないような
囲碁とか麻雀は素人には敷居が高くね?

489 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 14:29:26.58 ID:Tx63Sn1Q
>>487
麻雀や囲碁は均一な材質で多数の牌や石が必要だから敷居が高い。
チェスや将棋、カードのほうがまだしも。

490 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 14:34:51.40 ID:PSLWmk14
ソーラー電卓とか関数電卓とかでまわったらどうなんだろう

491 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 14:37:38.28 ID:PSLWmk14
あと何気に大判写真用レンズとかはどうなんだろう

現地で乳剤や現像液を調合できるようになれれば写真が可能になる

492 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 14:39:16.95 ID:Tx63Sn1Q
>>490
神器扱いだろうて。
もっともアラビア数字による筆記法を普及させないと。

493 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 14:44:31.40 ID:FLcdbKwp
>>424
特地に警察機構は必要でしょう。
現地人で組織して銃を持たせる。そして拳銃か短機関銃までだろ。
これなら特地では充分な威力。
自衛隊のアサルトライフルより威力は無いので敵に多少武器が
渡っても驚異にならない。

494 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 15:03:07.49 ID:HpruFYDe
>>493
帝国軍にも憲兵ぐらいいるだろう
セイレーンの人も、普通に職務こなしてたから、その概念自体はぜったいあるはずだし

495 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 15:07:20.37 ID:LyxUsOiq
>>493
特地内には一応自衛隊の警務隊がいるよ。
警務隊のメンバーには特地の人(亞人も含む)も採用されている(採用担当はロゥリィかな?)

犯罪行為で被害者・加害者両方が特地内の人間であった場合はフォルマル家担当・どちらかが日本人だった場合は東京地裁担当

496 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 15:15:37.18 ID:PSLWmk14
>>492
ソーラー電卓は10〜30年オーダーでのメンテナンスフリーを期待できるからのお
30年前のがいまでも動く

497 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 15:41:11.20 ID:nWyRayKV
>>477
そう言えばあったな、脳内から消えてたわ。
伊丹がこっちの太陽はデカいって言ってたけど、月もデカいな。
リアル神様がいる世界だから、月にもリアル・ウサギさん達とかもいるのかな。

498 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 15:51:32.07 ID:UDq322kE
つか月ってどの絵画作品でもでかく描くやろ

499 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 15:57:24.07 ID:nWyRayKV
ついに、真の主役のご登場だ
http://i.imgur.com/Xer8kZh.jpg
テレビの前で大いに驚愕し、ワメキちらし、泣きさけんで拝聴しろ

ところで左ロールを打つ時には左スポイラーを展開しないとアドバース・ヨーに入る悪癖なかったけか?
http://www4.plala.or.jp/klesa108/diary/20090913/f-4ejk_spoiler.jpg (これは右ロールだけど)

500 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 16:21:33.17 ID:sm//yRlr
>>480
計算できない商人・魔道士も多いので、電卓は重宝されそう。
数字表記の問題もあるので、ソロバンの方が注目されるかもしれないな、メンテも容易だし。

501 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 16:35:48.88 ID:PSLWmk14
鉛筆、ボールペンともに人気でそうだ

502 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 16:50:25.72 ID:sm//yRlr
地球上ですらあり得ない高品質の日本製の衣料品とかもね。
ロゥリィが向こうじゃ仕立てが大変だと言ってたし。

503 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 17:00:08.43 ID:hSMN4kVI
特地の数字は何進数なんだろうな
もしも十進数でかつ数字が7セグメントで表現可能なものならば
既存の電卓のキートップと表示まわりを変えるだけで流用可能なのだが

504 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 17:12:57.85 ID:+qdcUs9j
コミックで見る限りはヒト種にしても他の亜人種にしてもほとんど5本指のようだから10進数は間違いないと思われ。

505 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 17:15:33.73 ID:HpruFYDe
>>504
10本指でも12進法使ってる民族なんざゴロゴロいるだろうに・・

506 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 17:18:19.86 ID:FLcdbKwp
>>499
最終話で炎龍退治か?

507 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 17:21:10.53 ID:+qdcUs9j
>>505
民族?すまん勉強不足で知らんわ。

508 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 17:24:38.91 ID:NF0mNNnK
南米は12進法を駆使した民族が居たな

509 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 17:41:08.20 ID:PSLWmk14
普通に特地の全文明圏にアラビア数字と計算法が普及するだけだとおもう

利便性とか隔絶しすぎててこちら側にあわせるのがスタンダードになるかと
現地語の数字表記は漢数字のように補助的にのこるってかんじか

510 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 17:48:09.51 ID:Tx63Sn1Q
>>507
英国はもともと12進法。ten, eleven, twelveで次からthirteenなのはその名残り。
ヤード・ポンド法もそう。
通貨も1ポンド=20シリング=240ペンスだったのを1971年から10進に切り替え。

511 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 18:05:51.97 ID:Tx63Sn1Q
英語圏では今でもダースとかグロスを日本より多用する。
日本に住むことになった米国人が玉子パック10個なのを見て「セコッ!」と
思う人も居るとか。

512 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 18:28:01.71 ID:Dw2efwiC
ダース関係なくとも、日本の食品は少なくてセコ過ぎでしょう
ほとんど氷で350円のジュースとか、アメリカ人が一口で食べちゃえるマクドやハーゲンダッツなど。

513 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 18:30:38.13 ID:qFcXSXr/
金貨1000枚とか銀貨2000枚とか、敵は1万我らは30万とか、
捕虜6000人!とか言ってるから10進数だと思ってた。

514 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 18:43:15.36 ID:BDg9LQ7j
まあ単位系はSIだと異世界感が微妙だし、独自単位だと想像しにくいし

515 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 18:43:20.89 ID:Ys/Znp9t
>>512
基本的に日本の方が物価が高いんだよ
それからハーゲンダッツの価格は別の話な

日本の販売店ではブランド戦略を取っていて、ベンツ車みたいな高級高価格指向で売ってる
でもアメリカ本国では、ロッテや明治のアイスみたいな感覚で買えるらしい
当然、小バケツサイズのパックでも売っている

516 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 18:47:46.80 ID:PBVBA2d1
>512
それ、日本がセコいんじゃなくて、マクドナルドがセコいんだろ
まあ、セブンとかもセコいけどな

とはいえ、韓国よりはマシ
中国国内よりは安心できるけど(中国産や中国製造も含めて)

517 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 18:50:22.77 ID:PBVBA2d1
日本の物価が高いのは、品質要求基準が高いからってのもあるけどね
だからといって、アメリカみたく虫が混入しててもOKとかにされたくはないわ

518 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 18:56:08.46 ID:hSMN4kVI
個人的にはγ線滅菌認めてほしい派
GATE関係ないけど

519 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 18:58:11.48 ID:Tx63Sn1Q
しばらく前、米国に出張行ったのな。
出張先のそばにマクドナルドないけどローカルなハンバーガー屋があってよく利用してた。
普通サイズのハンバーガーでもデカくてすごく美味かった。
週末少し離れたショッピングモール行ったらマクドナルドがあった。
いつもの店で普通サイズがアレなら本場のビッグマックってすげーデカいんだろうと思って
注文したら、日本のと同じサイズ。
ものっそガッカリしたわw

520 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 19:30:42.86 ID:tlCEwi5H
月が出てない夜でも、晴れてれば星明りでうっすら見えるが、
照明消してから、目が暗さに順応して星明りでも見れるようになるまでに
数分かかる

車にのっててライト消すと、目が星明りに慣れるまでに数分の時間を要する

521 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 19:44:00.31 ID:Tx63Sn1Q
>>520
無理
暗い方から明るい方への順応は3分で済むが、
明るい方から暗い方へは30分〜1時間を要する。

522 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 19:55:19.58 ID:5tGHFR3o
地球人類は洋の東西を問わず確認できるかなり古い時代から12進法が使われていてその起源は不明
季節の一巡を1年とした時の月の満ち欠けが12回だったから12進法が生まれたって説もあるわけで・・・

そういえば天地創造を扱った神話から7進法も使われているんだよな・・・


特地なら神様に直接そうなったいきさつを聴けそうw

523 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 20:43:42.65 ID:qFcXSXr/
読み書き計算をほとんどの日本人が出来たおかげで、明治維新以後は列強にすぐに追いついたが、
それがない帝国側にテクノロジーを渡したところで地球側に追いつけるのか疑問。

524 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 20:54:32.49 ID:qZj2Biim
日本のテクノロジーが流入してきた時点で変革はとめられない
そのおひざもとの帝国はいやおうなくその嵐にもまれる

それが追い風になるか破滅の嵐になるかはお姫様次第

525 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 20:56:53.78 ID:qZj2Biim
1年もせんうちにボールペンや紙、電卓や戦闘糧食、それらに添付されたプラやペットボトルレベルは
商人通じてあの異世界全土に広まってる

そのモノの存在による世界変革はとめられんだろうて

526 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 21:09:33.71 ID:1TkYPUQD
レレイの髪が金髪だとかなり印象変わるよな。なんかあまり可愛くなくなると思う。

527 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 21:24:25.26 ID:zb5IyoRn
>>510 何Dozen(12)も撃ち倒したが、何Score(20)も残ってるよー、っての日本語だとどーしよ。

>>519 それ逆手に取った、 ビッグマック指数 って考え方があってな、ちと面白い。

528 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 21:24:58.98 ID:6mfSK3ge
12進法は2でも3でも4でも6でも割れるからと聞いたことがある


ヤードポンド法とメートル法での単位合戦は
戦時中にインチの旋盤でミリを切ると言う神業旋盤工がいたとか、

戦前ライカの交換レンズネジが何気にヤードポンド法のピッチ1/26インチで
キヤノンのコピーライカは「ドイツだからミリねじだろう」と思い込みで作ったとか

土星に行く衛星の製作途中でアメリカの技術者と引き継いだドイツの技術者が
お互いに単位を「変更するだろう」&「変更してくれてるだろう」で
あらぬ方向に行きかけたという話を聞いた。

529 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 21:26:18.40 ID:N4+q83AD
>>465
日が暮れた時の表現の「とっぷり」って言葉が好きだな

530 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 21:30:31.63 ID:qVKIQ1rC
>>526
アヤナミスト敵に回すだけだろ

531 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 21:31:23.71 ID:LyxUsOiq
>>523一応参考までに
@自衛隊員が普通に暗算すること(お釣りを誤魔化そうとしてバレた)特殊能力と思われている。
A自転車に乗れること
B「有給休暇を消化する」を食べ物か何かと思っていた
特地の人たちが驚いた事

532 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 21:37:36.40 ID:gTOSFMnJ
>>531
ワロタ

533 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 21:49:42.05 ID:Tx63Sn1Q
>>527
材料は現地調達なのに製品は規格化ってのがマクドナルドの社是らしいわ

534 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 21:52:10.91 ID:USICLbUL
>>528
実際にメートル系の単位とインチフィート系の単位の換算を間違えて失敗した衛星があった筈

535 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 21:56:00.82 ID:10S2B19X
>>500
日本のとはやや違うようだが算盤と呼ばれる計算機具はある模様
あの世界基本的に庶民は九九レベルの計算もできない気配あるから、算盤がどれだけ活用できるかは疑問
あと単位系が10進法じゃないと、日本人にとっても悪夢w

>>497
特地の太陽系も惑星があるのは確定なんだが、どんな規模なのかとかは不明だなそういや
観測機器がガレリオレベルみたいだから、太陽系で言えば天王星海王星軌道レベルから向こうは発見できてないだろうけど

536 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 22:14:36.00 ID:Dw2efwiC
>>531
ケモ子「経費は天引きされないし、休んでもお給料が貰える。こんな夢みたいな職場(ry」
デリラ「ひとり部屋、綿の布団、夢みたいだ」
調理のおっさん「何かあったらお前の名前告げるぜ、俺はこの仕事失いたくねえからな」

いったい帝国(フォルマル含む)の労働条件てのはどーなってやがんだ・・・

537 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 22:19:06.55 ID:1TkYPUQD
>>535他の惑星でなくガチでどこかのファンタジー世界かも知れんし。

538 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 22:23:15.50 ID:gTOSFMnJ
>>536
ケモ子って誰なんだ?

539 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 22:24:24.39 ID:10S2B19X
>>537
いやあの世界にも天文学者はいてそれなりに観測と研究が蓄積されてる
んで経験的な世界認識と学問的事実との乖離による世界認識への葛藤をあの世界なりに通過してる

540 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 22:25:21.13 ID:yXxnLlsn
>>534
飛行機も落ちたしアメちゃんのドイツの機関銃コピーも失敗した

541 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 22:26:09.53 ID:Dw2efwiC
>>538
名前がわかんないんだけど、ヤオに赤本クレクレされて、ダメダメ言ってたケモナーな子

542 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 22:26:43.82 ID:nTHZcm6P
>>536
そりゃ、奴隷なんて文字通り人権が無い。
自分のことは自分で決められず、決定権(生殺与奪を含む)はご主人様が握っている。

一般労働者(自由民)はそれよりマシだが、奴隷を所有するような
セレブじゃなければ、労働条件は奴隷と似たようなものだ。
仕事を自ら辞める権利がある程度だろうね。

543 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 22:33:36.25 ID:LyxUsOiq
>>536
一応フォルマル家はアレで一番マシな労働環境なんだぜ。

アホ皇子ゾルザルを見ればわかるだろデリラやケモノ娘たちは彼らからすれば性的対象にしか見られないんだよ。
先代フォルマル伯爵は見てるだけで十分満足って人だったみたいだから手を出したりはしてないだろうけど

544 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 22:36:53.16 ID:10S2B19X
>>536
土地の支配権をやりとりすると当然のようにそこに住んでいる農民の徴税権も付帯する農奴制社会だし
現金収入を得られる職場そのものがとんでもなく限られていて労働市場が超買い手市場なんだろ
難民が恒常的に発生してそれは当然のように都市に流入するし
日本的感覚で世間知らずのアルヌス協同組合が経営したらそりゃもう天国だろw
現地感覚の労働条件踏襲したら、それこそ国会で搾取だブラックだってとんでもないことになったろうなw

545 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 22:37:33.80 ID:LyxUsOiq
>>541
漫画4巻で登場
彼女は自衛隊のPX勤務の子(猫だろうけどペルシアさんと同じなのかな?)
名前は「メイア」

546 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 22:49:21.45 ID:gTOSFMnJ
>>545
メイアか。にゃって言ってたな。外伝で酒飲んでクダ巻いてるのは可愛かった

547 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 23:07:28.43 ID:RF2SLES3
>>543
アニメでの描写でも、人間のメイドと分け隔てなく扱われているしね。

548 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 23:48:19.20 ID:LyxUsOiq
そういや今夜だね。最新話が放送されるの
F-4やアルヌス協同組合の話触れられるかな?

549 :名無し三等兵:2015/09/11(金) 23:57:21.96 ID:qdUgdl0q
>>526
丘の兵隊相手に援交してる。間違いない

550 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 00:02:22.03 ID:1fgjTCPv
あの世界で最も高給取りが娼婦である世界になりそうな気配だからなあ・・・

551 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 00:28:40.89 ID:tbhzbUuc
>>539
あの手の葛藤って欧州の歴史で有名だから色々な創作物で使われるが、
日本には別に歴史的に無いよなあ
科学とか技術とかの民衆の受け入れやすさが異常
知識人の方が嫌がって否定したがる逆転現象が起こってる

552 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 01:04:05.33 ID:PpoYxy8p
>>551
門のこっちの話だけど、ギリシャ時代にすでに地球が球体で自転も公転もしてるってことは分かってたんだから
帝政ローマと似通ってる特地でも、地動は普通に認識されているんじゃないかなぁ(似てるだけで別だって言われりゃそれまでだけど)

553 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 01:08:02.50 ID:EZ+mgjPQ
>>546
本編でレレイ拉致った略取誘拐犯なのに外伝では何のペナルティも無しにけろりと登場しててワロタ

554 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 01:10:52.84 ID:PpoYxy8p
>>553
それは、女の子だからにゃ!
男が女を拉致すると顔面の形が変わるまで栗林にどつき回されて指も折られるにゃ!!

555 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 01:14:13.18 ID:ZXyjx5s/
本当にファントム無頼が出てきてワロタw
ビットマン役は出てこんの?w

556 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 01:23:56.82 ID:54eonMe3
「パワー マキシム! マヌーバー ゴッ!ゴッ!!」って叫ぶの?関西は来週が放送だけど

557 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 01:27:00.72 ID:H3NwERED
>>554
アレ(アホ皇子)は死ななかっただけマシだろw俺ならボコって自衛隊基地に連行してるわ

>>555
マジか!良かった〜

558 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 01:31:19.63 ID:n+gKoDKd
>>551
日本の一般ピーポーは聞いたところで
「フ〜ン凄いねぇ…ところで今日の晩ごはん何?」てな感じ
唯一神でないから、そうなるのかな?
逆にカシコドコロとか「世を騒がす不埒者!」てな感じか?
平賀源内とか飛行機の二宮忠八とかバッシング受けてるw

559 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 01:54:23.13 ID:H3NwERED
F-4パイロットの離陸前の雑談はカットか・・・でも音は百里協力もあるせいか非常に良かったな
>>546
漫画と超キャラの姿変更してるから驚くなよw
>>555
一応パイロットは
機体番号680(アニメでは前を飛んでいた機体)
パイロット  神子田二等空佐(TACネームGOD)
コ・パイロット 久里浜二等空佐(TACネームBARON)

560 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 02:24:13.13 ID:02rR6DF2
ttp://pbs.twimg.com/media/COnUlNXUwAAcQjS.jpg:orig
F-4回であったな

561 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 02:40:47.48 ID:EZ+mgjPQ
作品中ではF-4がナパーム弾落としてるが自衛隊にナパーム弾無い件

562 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 02:49:17.32 ID:mp8bmYc2
ナパーム油なんてホームセンターにある資材でも作れるから
ってナパームジェルソムリエのキルゴアさんが言ってた

563 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 02:52:49.69 ID:128WfDEI
ナフサ(軽質ガソリン)&パーム油(ヤシ油)で「ナパーム」

564 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 03:08:14.78 ID:OpzTbl5f
神田の名前は出てこないが、ヘルメットに「GOD」の文字、
これはアレでアレでしかないな。

もちろんナビのヘルメットには「MAROON」だろうな。

565 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 04:00:43.51 ID:vHkcd0wT
>>561
落としていたっけ?

566 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 04:54:08.20 ID:OpzTbl5f
爆弾投下しただけだろ、自衛隊が持ってるのかどうかは知らんけど。

567 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 05:45:18.78 ID:H3NwERED
漫画版だとGCS-1 Mk82/500ポンド誘導爆弾を落としてるね

568 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 05:51:41.11 ID:4YHiwpMs
>>549俺が全財産をはたいてレレイそのものを買う。

569 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 05:58:43.21 ID:EZ+mgjPQ
>>565
原作4〜5巻を読み直すのだ
ナパーム弾とはっきり書いてある

>>567
ペイブウェイだと思ってたわ。国産品なのね

570 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 06:06:23.74 ID:02rR6DF2
通常爆弾をリアルに描くと絵として迫力が無い
焼夷弾・ナパーム弾のほうが迫力があって、一般人が想像する爆弾に近い
(ハリウッド映画とかにある激しい火炎がでる爆弾)

設定では通常爆弾だけど、画面の見た目で派手さを出すために
ナパーム弾風になってるんじゃね?

571 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 06:49:18.06 ID:gAYh19sd
凄く東京大空襲です

572 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 07:10:39.15 ID:H3NwERED
>>569
F-4EJ改ってペイブウェイ運用できたっけ?

原作でいうとゾルザル軍を壊滅させるとき(神子田が駄々をこねた時)の話でOK?

573 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 07:11:57.38 ID:w5lJkACw
ベトナム戦争当時は米軍のナパーム弾を日本が納品してるって結構左側が叩いてたもんだが。
ま、消耗品だからね。作ろうと思えばいつでも作れるということで。

574 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 07:27:38.23 ID:CVMGpLTA
ちょっとばかり特別地域向けの燃料タンクの先っちょを改造した
、ナパームのように見えるナパームとは違う兵器を使用しただけ

ですよ?疑り深くて本当にヤダナー

575 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 07:40:47.47 ID:H3NwERED
よくよく思えば特地の中って自衛隊以外は一部の官僚しかいないんだよな
何でも試せるよな?うるさいのもいないし

576 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 07:42:53.12 ID:CVMGpLTA
まさかり担いだおbお嬢様が徘徊sれていらっしゃいますが。

577 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 07:52:42.51 ID:02rR6DF2
>>575
関東軍だな
満州国もどきをつくったりして

578 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 07:55:16.44 ID:g4WEuO7x
>>566
E-4EJ改の地上攻撃武装

Mk.82(500ポンド無誘導爆弾)
GCS-1付赤外線誘導爆弾
J/LAU-3(ロケット弾ポッド)
RL-4(ロケット弾ポッド)
CBU-87/B(クラスター爆弾)

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Knight/9679/JASDF/F-4EJ.html

579 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 07:57:01.05 ID:QlP6upzD
>>575
自衛隊はポジティブリスト方式で動く組織なんで、特に政治的な要素が絡む案件や
法的にグレーゾーンの部分では逆に行動に著しい制限がでる。
それらは文民、所謂政治家がイチイチ判断しなければならず、この辺は現行の自衛隊に
関係する法律の深刻な欠陥でもある。

580 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 08:16:09.01 ID:jv1WiOyL
>>575
漫画版だと管制から、ヘリと鳥にぶつからなかったら好きに飛んでいいと言われてるし、
地上でもここには米軍も民間機も居ないと喜んでる。

581 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 08:35:29.43 ID:02rR6DF2
F-4は、高空を音速出さずに飛べば、
現地の人からすると飛んでることさえ認識できないんじゃね?

偶然気付いた人がいても、鳥としかおもわなさそう

ただし、気象条件によって音が地上までよく響くときは別だろうが

582 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 08:49:46.75 ID:w5lJkACw
空戦機動演習だしアフターバーナ吹かしまくりじゃね?こっちじゃ出来ないし
…っつーか、アルヌスの平野なら問題ないだろうけど、時々うちの上でF/A-18が吹かすのマジやめれ。

583 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 08:54:16.06 ID:g4WEuO7x
>>580
砲撃の訓練でも日本国内と異なり最大射程で行えるからね。

584 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 08:56:36.97 ID:g4WEuO7x
>>581
でも離着陸の時はアルヌスの街まで聴こえるでしょう。
それと飛行機雲は鳥では現れない。

585 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 09:08:52.01 ID:ImEQt7Wh
空飛ぶ戦車様を忘れてますね
あれロック出来るのか?

586 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 09:18:26.84 ID:gAYh19sd
>>585
電波的にはロックし辛いらしい

587 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 09:29:41.40 ID:yhQVxHro
まあ腹ン中に火を噴く熱源仕込んでるぐらいだし、赤外線追尾なら大喜びで食らいついていきそう

588 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 09:33:04.84 ID:gAYh19sd
シリ穴も熱そう

589 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 10:12:55.75 ID:GdwN515d
>>587
摂った食物からエネルギー得てるとすると断熱性が高くないと生命活動を維持できない。

590 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 10:13:28.88 ID:g4WEuO7x
>>585
AH-1SのTOW対戦車ミサイルはワイヤー通信での半自動指令照準線一致誘導方式
なのでロック方式では無い。
https://ja.wikipedia.org/wiki/TOW

591 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 10:15:32.45 ID:+LlcwFX3
>>587-588
火を吐いてない間の体温が普通のトカゲぐらいだったらどーするねん。

592 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 10:16:24.14 ID:ongBlZnI
>>581
ワイバーンやドラゴンってヒト種にとって空飛ぶ天敵がいる世界だ
対空警戒はそれなりに厳と思われるが
しかも、あっちはエンジン音なんてしないしな。

593 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 10:38:21.45 ID:w5lJkACw
イタリカの城門に対空以外使い道なさそうな据え置き十字弓なかったっけ。

594 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 10:41:40.58 ID:54eonMe3
イタリカ攻防戦の時に「対空火器」とか言ってた槍投げ器だな

595 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 10:59:27.93 ID:0XA0ruZ5
カタパルトだよ。

596 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 11:08:52.63 ID:yhQVxHro
>>589
数百度の熱でも凝固しない謎タンパク質で出来てるのかもしれないし
常識はずれの硬度のウロコのこともあるしねえ
てかウロコ的に言えば、実はケイ素生命体かもw

597 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 11:11:46.40 ID:0XA0ruZ5
凝固というのは冷却しておこるものであって,
加熱して凝固って意味がわかりません。

598 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 11:17:06.06 ID:cm/cZUbR
ヤオの衣装ボンデージじゃなかったな
老若男女ボンデージって徹底してるところが好きだったけど流石にボンデージはまずいかw

599 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 11:22:46.04 ID:G42UDW3j
ホーネットたそ見放題とか裏山かよ

600 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 11:32:11.15 ID:M7zVkPw7
>>570
>>設定では通常爆弾だけど、画面の見た目で派手さを出すために
>>ナパーム弾風になってるんじゃね?
総火演での空自爆撃もそんな感じでナパーム風味の爆発だよね

601 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 11:58:03.16 ID:2IyYEY6q
原作はナパーム

602 :【B:118 W:73 H:106 (G cup)】 :2015/09/12(土) 12:10:04.76 ID:twJPvNIi
>>551
日本には曼荼羅ってのがあるんだわ…
 広大なエリアにいくつもの世界が浮かんでるって知識があるなら、説明していけばお盆状より球状の方が理解得やすいでしょ


それより、フト、銀座事件の後って陛下は皇居(江戸城)でそのまますごされたのか京都の御所へ御帰りあそばされたのだろうか?

603 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 12:21:29.81 ID:w5lJkACw
>>602 ここにとどまって国民と苦しみを共にしたく思う、と仰せられる姿しか思い浮かばない訳だが。周りがなんとか移そうとするのもコミで。

604 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 12:26:25.52 ID:rC479Xc6
>>596
ドラゴン袋に空気より軽い可燃性の気体が溜められていて、浮力と火力の源になっている
ってフライトオブドラゴンで言ってた

605 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 12:49:41.13 ID:y/T8Nobw
>>551
いよいよ明後日ですよ、江戸の街が彗星でパニックになる伝説の回は

606 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 12:52:13.79 ID:0XA0ruZ5
竜の起源って,いろんな説があるから,竜とはこういうものだ!というのは難しい。
生物としてみれば,翼と別に手をもつ形の動物は珍しく,そういう竜が描かれる度に骨格はどうなってるの?という
突っ込みを入れる人がいる。
 それはそれとして,この漫画の中での炎龍に話を限定すると,まず,生命体なのか?という疑問が沸く。
 あのレベルの体を維持するには莫大なカロリーが必要で,しかも高エネルギーの息を吐くことから,雑穀や肉などの
食物を消化し,エネルギーを取り出しているとは考えにくい。(象でさえ1日に200〜300kgの草木が必要)
 内部に高エネルギーを蓄えているということは,ロボ(もしくは機械生命体)か魔法生物の類であるという結論のほうがすっきりする。

 まあ,この世界観であれば魔法生命体の類だろうね。

 ちなみに空気より軽い可燃性の気体は分子量の関係から限られている。
 その中で最も軽い水素を使っても,ヒンデンブルク号みたいになっちゃう。

607 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 13:37:26.44 ID:Rm15/goJ
特地の開発の入植も順調に進み、入植者と特地人との融和も進んだある日
特地はシオン皇国を名乗り日本へ対し独立戦争を挑んできた
特地の中立地帯で開発中だったパワードスーツの軍事型を巡り・・・・・・

608 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 14:13:59.76 ID:g4WEuO7x
>>606
東洋の龍の期限は竜巻だよ。
http://come-se.com/wp-content/uploads/120757028491116220512.jpg

609 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 14:48:34.74 ID:g4WEuO7x
ファントムは主翼の先を折り畳める。
元艦上戦闘機だから。
これでGATEをくぐる。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/y-plane/20091223/20091223095344.jpg
http://art35.photozou.jp/pub/633/213633/photo/63255235_624.v1436881408.jpg
http://www.blister.jp/images-item-big/page-26963.jpg

610 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 14:51:11.84 ID:ImEQt7Wh
常温核融合を体内でおこなってエネルギーを生み出しているのでわ?
ジャバオックかな

611 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 14:56:14.24 ID:ZH+CJjIg
FH-1は畳めないだろ。

つかなんでUを略したがる小僧が出てくるのか理解に苦しむ。

612 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 14:57:51.80 ID:PpoYxy8p
>>597
加熱するエネルギー以上に気圧が上がったんでは?

613 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 14:59:32.26 ID:PpoYxy8p
>>606
>翼と別に手をもつ
虫?
あとは、4本腕の種族で、2本が翼化したとか・・・

614 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 15:02:02.59 ID:nophSv/y
タンパク質は普通に熱凝固するでしょ?
ちなみに物質の相転移による凝固とは意味が違って分子構造の不可逆的変化

615 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 15:15:06.75 ID:0XA0ruZ5
>>612
そもそもたんぱく質はもともと固体だから....
凝固について小学校の理科の教科書で調べてみて

虫は意外だね。
ドラゴンが外骨格をもつ生物というのも面白いかもね。表面硬いし。
神話上の生物なら,ペガサスとか天使(生物といっていいのか???)とか,いろいろあるよね。
人間の肩甲骨は翼の名残,尾てい骨は尻尾の名残という話がありますが,
実際に手足に翼があって尻尾もある生物がいたなら,そうのようないちにあるのかもしれませんね。
(ちなみに前者は医学的な根拠は無いので信じないように)

616 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 15:17:07.84 ID:0XA0ruZ5
>>614
変性だよね。

凝固とはまったく別の現象。ウコンとウンコぐらい違う。

617 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 15:20:16.97 ID:ZU55ovEW
>>616
まあ熱凝固で検索してみて欲しい
なんならsite:go.jpあたりもつけて
こちらも一応正式に使われている用語な訳だ
物理屋さんには違和感あるだろうが

618 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 15:47:49.73 ID:tbhzbUuc
>>613
ケンタウルスのように二本の腕と四本の脚の種族や、
六肢族って呼ばれてる四本の腕と二本の脚の種族が居るから、
そういう六肢な脊椎動物の異世界から来たんだろう

619 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 15:49:28.22 ID:e8Y+exrl
料理の世界でも凝固と言う言葉は使う

620 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 16:09:35.61 ID:f0WezOWi
>>264
そうそう、それについて語りたいんだけど
読んでも読んでも鉄道のことばっか、うんざりだわーw

621 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 16:43:21.87 ID:S5r5rM/K
>>615
あるいは、象の鼻のように筋肉と軟骨で構成されている器官だとか>竜の翼

>>618
セントールの憂鬱とか、両生類以上の脊椎動物は6本足の世界だったな。
なので、あの世界の馬は6本足だったりする。

622 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 17:14:45.53 ID:ImEQt7Wh
翼竜も手があるんだな
地球より高度な文明の異世界の存在が遊び心で遺伝子操作で作ったんじゃね?
あの形状の進化説明出来ないわ

623 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 17:24:09.45 ID:b+H0/U9X
この手の竜とか出てくる作品ってこれに限らないけど地対空攻撃の手段が手薄じゃね?
城とか砦も特に対空に対する対処が考えられてるように見えないし
弓とかじゃまともに当たるとも思えない
現実世界だってコンピューター制御じゃないと当てるの大変だし
空飛んでる方が有利すぎる気がする

しかもゲートだと翼竜でも12.7mmでやっとでしょ、文明レベル考えると地上側は絶望的…
そりゃあれだけ翼竜持ってる帝国は強いわな

624 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 17:32:38.88 ID:EfWhO815
87式をなんで使わない?35mmならいけるだろ

625 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 17:44:26.70 ID:w5lJkACw
>>624 第二話の迎撃戦で出とる。炎龍相手に持っていけん理由は説明あったでしょ。

626 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 17:46:37.43 ID:ImEQt7Wh
翼竜騎士は陣形の整った軍隊の弓矢一斉射撃には弱いんじゃね?
翼竜は無傷だろうけど騎士はダメだろう

627 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 17:50:03.58 ID:ImEQt7Wh
無傷とか書いたけど
翼膜の強度はどんなかな?

628 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 17:56:35.71 ID:YhTQVxeg
隊列組んで戦術的に運用されてるような描写がないし
本来用途が偵察や戦場監視+αなんじゃねか

629 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 18:21:38.99 ID:S5r5rM/K
ぶっちゃけ、上から石をばらまくか、ヒット&アウェイをするぐらいしかできなさそうだし>翼龍

630 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 18:21:45.81 ID:g4WEuO7x
>>624
87式は翼竜を圧倒したでしょう。
炎龍はアルヌスより遥か遠くに居るので87式のキャタピラー
では長距離移動が難しいのだよ。
74式戦車と同じにアルヌス防衛専門。

【87式自走高射機関砲・実弾射撃】静内駐屯地創設50周年記念行事 2014.07.19
https://www.youtube.com/watch?v=Cis9sZ5iauY

631 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 18:22:39.17 ID:IPtQL1vY
ローマ軍蹂躙まだなのか
日本人殺しまくったんだし
貴族は多額の賠償金と銃殺ぐらい
されても文句言われないよな

632 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 18:32:12.73 ID:PpoYxy8p
>>631
銃殺するなら賠償金払わんし
賠償金求めるなら解放しないとダメじゃね?

>>623
有利過ぎるもなにも、有利なんだよ飛んでるのは。

633 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 18:33:07.75 ID:Z5JRv1Rl
>>620
ハリウッド的典型的なバカな描写で終わっちゃうじゃん。


現代でも国によって飲酒年齢ってまちまちだけど、近代以前はローカルルールでなんとなく推奨されない行為とされていただけなの?

634 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 18:33:14.14 ID:g4WEuO7x
アルヌス街だけは例え炎龍が襲って来ても
74式戦車と87式自走高射対空砲で守り切る
絶対防衛圏なのだよ。

635 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 18:44:22.18 ID:EfWhO815
89式歩兵先頭車は?かなり仰角がとれるからある程度対空射撃ができるはずだ

636 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 19:31:01.92 ID:TaqTnH8H
空を飛ぶ方が有利なのは古くはマジンガーzの時から空飛ぶ機械獣に苦戦してたことで、有名だろ。たとえOPで4号戦車が機械獣に破壊される謎世界だとしても。

637 :霧番:2015/09/12(土) 19:33:07.60 ID:xwxHqcVb
今回はラブライブ勢が結構出てるな今回のデリラで3人目か
炎龍編までやるとして後出てない女性キャラはシェリーと紀子だけか

638 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 19:40:12.08 ID:EfWhO815
>>636
空を飛べるコアファイターをワザワザ飛べない二本足ロボットの胴体に使うアレは非合理だと
おっしゃりたいのですか?

639 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 19:40:29.12 ID:B85Vr3EG
戦国時代に竜が居たらとか考えると凄いんだか大したことないんだか微妙だな
馬より維持費かかりそうだし、高空飛んでると精密攻撃無理だし、
精密攻撃しようとすると矢に当たりそうだし、
とは言え相手からすると航空部隊があるのは恐ろしいし

640 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 19:53:32.64 ID:YhTQVxeg
デリラは若返って垢抜けたせいで苦労人オーラ抜けて気の強さだけが前面に出ちゃってるな
あのデリラは気に入らなければフォルマル家のメイド長にも噛みつくだろ
小さなトラブルは多いだろうが大きな事件を起こしそうな感じじゃないw

メイアに至っては完全にコレジャナイ

641 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 19:53:46.48 ID:2cQi1Foo
>>638
コアファイターの火器じゃ、ザクの装甲を抜けんからなー

642 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/09/12(土) 19:55:26.06 ID:bSYF/Vmt
>>639
輸送や偵察で大きな変化が出るんじゃないの?

643 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 19:59:31.49 ID:B85Vr3EG
>>642
あ、それ忘れてた
使いこなせると凄そうだな

644 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/09/12(土) 20:03:03.82 ID:bSYF/Vmt
今川家が飛龍軍による早期警戒網をもっていたら織田家の勢力拡大が実現しなかった可能性もある
問題は察知した情報をどう伝えるかだけど

645 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 20:20:10.11 ID:ZXyjx5s/
>>641
グフを倒しとるぞ。「マチルダ救出作戦」な。

646 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 20:21:56.88 ID:ZXyjx5s/
>>640
デリラってイタリカの来賓用の寝室で伊丹に合ってる?
あの中にいた?

647 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 20:26:34.28 ID:EVo8PwPP
>>646
居ないけど、イタリカからの派遣だよ。

648 :霧番:2015/09/12(土) 20:26:56.72 ID:xwxHqcVb
あそこにはいないだろ
あそこにいたウサ耳娘はマミーナさんだ

649 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 20:34:13.69 ID:PpoYxy8p
なんかごちゃごちゃになってきたなぁ
キャラ比較表だれかプリーズ

650 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 20:42:35.69 ID:02rR6DF2
>>634
陸上兵器で効果的に炎竜を撃退できるようなのは無いんじゃ?
戦車は仰角が足りない気がするし、仰角が十分に取れる対空砲は威力が足りない

護衛艦の艦載砲・FCS・レーダー等を陸上に持ってきたものを配備しとけば、
十分な威力の砲弾を正確にぶち込めそう

651 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 20:48:04.57 ID:IYWghCNC
>>650
小説版ではアイアンレインで叩いている

652 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 20:48:19.66 ID:/LVNXc4L
三式弾なら(らめぇ

653 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 20:48:40.38 ID:PpoYxy8p
ラムだって本来当たってないもんなあれ。。。。
やはり伊丹式、巣に帰った所を爆破がいちばんか。
まど☆マギのほむらも、ワルプルギスにやってたし

654 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 20:51:34.29 ID:/LVNXc4L
>>653
火吹き魔女に火力で挑むなんて愚の骨頂

って黄色い魔法少女が言ってた

655 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 20:54:01.69 ID:utGr4gFw
まあ炎龍に特化するなら対空ミサイルの弾頭を対戦車ミサイルの物にすれば余裕だけど、
そんな需要は現実世界に無いので既存品では存在しないわけだな
現代に戦艦が出てきたらどう倒すの陸上板みたいなもの

656 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 20:54:03.45 ID:ongBlZnI
>>650
ドラゴンが高空を舞ってる間は地対空ミサイルでの迎撃で良いし、地上低く降りてくれば戦車砲や自走砲はもとより
パンツァーファウストV程度で片腕吹っ飛ばせるドラゴンなら大抵の対戦車兵器でも効果あるしで、現代兵器でなら
幾らでも対抗手段あると思うけど。
なんなら移動式レーザー兵器の実験台になってもらってもいい。

657 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 20:56:07.73 ID:0XA0ruZ5
>>650
91式携帯地対空誘導弾
03式 中距離地対空誘導弾
81式短距離地対空誘導弾
93式近距離地対空誘導弾
地対空誘導弾ペトリオット

いろいろあるよ。

658 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:00:04.44 ID:CVMGpLTA
>>650
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/9/90/Type_81_SAM_-_launcher.jpg/1024px-Type_81_SAM_-_launcher.jpg

659 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:00:12.46 ID:IPtQL1vY
ローマ軍の蛮行を許すな
しょせんローマ軍とか近代兵器で
蹂躙してやろうとか
日本国民は思ってないのか。

660 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:01:39.59 ID:utGr4gFw
>>656-657
対空ミサイルでは貫通力が足らなくて倒せない設定だよ>炎龍
まあ中SAMくらいの炸薬量になると翼とかボロボロになって飛べなくなったり、
目や顔がダメージ受けまくってまともに動けなくなりそうだけど

661 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:03:07.45 ID:ongBlZnI
ドラゴン相手は9915HSPでもイケると思うよ、仰角取れるし、毎分6発で速射出来るし、直接照準出来るし
ついでに撃指揮装置からデータリンクの遠隔操作で自動標定→照準→発砲まで出来る。
師団対空情報処理システムから目標諸元を野戦特科射撃指揮装置へ貰える様にを改修して統制射撃すれば
ドラゴンごときはイチコロって気がする。

662 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:03:49.65 ID:ongBlZnI
>>660
自分が書いた文章読み直せ、書いてる事が矛盾してるぞ。

663 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:08:56.42 ID:S5r5rM/K
ぶっちゃけ、近SAM以上の地対空ミサイルなら、直撃させれば運動エネルギーだけで大ダメージ与えられると思う。
弾頭重量だけで70kg以上、ミサイル本体なら600kg近い重量物をマッハ4とかでぶつけるわけだし。

664 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:10:32.00 ID:utGr4gFw
>>662
矛盾してないぞ
作中の設定だとAAMでは倒せないことになってるが、
AAMの炸薬量(10kg以下)や魔法矢で目がやられたりする描画を見ると、
中SAM(炸薬量70kg)くらいになると完全に倒せなくてもミッションキル状態になって、
地上に落ちてろくに動けなくなるだろうって事だよ

665 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:12:29.78 ID:ongBlZnI
>>657
ヘルファイア忘れてる、最新型なら対空目標も狙える。

あと、10TKや90TKでもいけるだろう。
ドラゴンは上空を舞っている間はそう脅威じゃない、それならSAMやファントムで追い払える。
ブレスが届く低空に降りて来た時が脅威だから、そうしたら10式や90式で対ヘリ射撃の要領で狙える。
地形と姿勢変換機能を利用すれば、結構、仰角も取れるしな、あの図体では、さすがにAPFSDS弾を避けられるとは思えない。

666 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:13:39.83 ID:EZ+mgjPQ
>>650
近SAMとMPMSがあれば炎龍だって血祭りっすよ

667 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:13:58.90 ID:jv1WiOyL
>>655
PAC3のキネティック弾頭で串刺し狙うのが一番では?

668 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:14:09.97 ID:ongBlZnI
>>660
前段では対空ミサイルでは倒せないといいながら、後段では対空ミサイルで飛べなくなったり、動けなくなると書いてるからだよ。
SAMで飛べなくして地上に落としたら戦車砲や他の地上火器で潰せばいいだけだ、楽勝だろう。

669 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:18:12.37 ID:EZ+mgjPQ
ところで今回大活躍したUH-60だけど、
特地には持ち込まれてないのかね?

670 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:22:03.90 ID:/LVNXc4L
ヘリボーンする予定が無いなら持ち込む必要無いんじゃね?

671 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:25:26.34 ID:ongBlZnI
>>655
そらから
>現代に戦艦が出てきたらどう倒すの陸上板みたいなもの
これも甘いと思う。
現代にかつての分厚い装甲をまとった戦艦が現れたて脅威になったら、それに対抗する兵器が必ず現れる
湾岸戦争の時、イラクが重要施設を堅固な地下施設で防護して空爆での破壊が困難だった時、急遽作った
バンカーバスターは、お古の8インチ榴弾砲の砲身に高性能炸薬積めて誘導装置と尾翼取っつけて
でっちあげた即製品だぞ。
ニーズはシーズを育てる、今ある技術と兵器の流用で作れるならカスタムメイドでも幾らでも作れるよ。

672 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:27:23.30 ID:b+H0/U9X
確かに炎龍はPAC-3持ってくればそれだけで倒せそうだなw

673 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:27:37.88 ID:/LVNXc4L
カスタムメイド・・・ゴクリ

カスタム少女の新作メイドmodなのか(違う

674 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:28:38.83 ID:dsJD9bSI
炎龍討伐時にダークエルフが死にまくったのは何だったのか…

675 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:29:13.01 ID:y/T8Nobw
インディペンデンスデイが公開されたとき、サイドワインダーで硬い巨大宇宙船を攻撃w
とか言われてて、でもサイドワインダーって対艦攻撃できるし、実際アメリカが1発だけなら誤射だと
トルコ艦艇をサイドワインダーで攻撃してしまったし、とかあったから、何とかなりそうな気もする。

676 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/09/12(土) 21:33:34.93 ID:bSYF/Vmt
F自スレのダークエルフageに対する反抗心? えっ違う?

677 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:34:54.79 ID:jv1WiOyL
>>669
高すぎて米軍でさえUH−1を更新できないくらいだからな。
勿体無くてもっていけないだろ。

678 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:38:11.81 ID:S5r5rM/K
最新の第4世代型だと弾頭重量20kgで最終速度はマッハ2.5だからな>サイドワインダー
さすがにインデペンデンスデイの宇宙船あいてには豆鉄砲だろうが、近接信管ではなく遅延信管にすれば、
たいていの地上・海上構造物は撃破できる

>>669
一世代古いUHー1を持ち込んでいる。

679 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:45:56.17 ID:Z5JRv1Rl
旧式のUH-1なんて米軍に残ってたっけ?州軍と空軍だけだっけ?
UH-1Yは新造だし。

680 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:46:30.68 ID:EZ+mgjPQ
>>677
まぁ普通科一個分隊を運ぶならUH-1で十分だし、
重量物を運びたいときや航続距離が要るときはCH-47があるからなぁ

あれ?何のためにUH-60導入したんだろう

681 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:48:28.26 ID:IYWghCNC
ヘリの増備の流れでじゃなかったっけ?

682 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:49:17.32 ID:fsh6RwCG
>>669
陸自のUH-60は貴重品だからな
海自の航空隊を特地に入れてP-3CとSH-60を運用しようぜ
どっちも100機以上の機体があるし、P-3Cは偵察に爆撃と使い勝手よさそう
運び入れる時に分解しないといけないのが手間だが

683 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:52:14.41 ID:S5r5rM/K
>>680
UH-1より速くて遠くまでたくさん運べる。

684 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 21:55:34.84 ID:n+gKoDKd
>>577
特門は日本の生命線

>>605
暴れん坊将軍!

685 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 22:24:43.45 ID:0XA0ruZ5
>>665
ヘルファイアは陸上兵器?

炎竜倒すなら,高価な兵器でアウトレンジをするのがいいけど,
あまり金が使えないなら,罠にはめるのが一番だね。

686 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 22:39:42.94 ID:ongBlZnI
>>685
何言ってるの、TOWの後継としてヘルファイアは陸上兵器でしょ
ちゃんと地上発射システムもあるよ、あんまり採用されてないけど。

687 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 23:13:07.87 ID:0XA0ruZ5
>>686
陸自は持ってるのか?
↓見ると持ってないようだけど。

http://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/meeting/seisan/sonota/pdf/05/001.pdf

688 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 23:19:41.59 ID:ongBlZnI
>>687
AH-64があるだろうが。

689 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 23:21:50.70 ID:n+gKoDKd
ヘリコプターに付いてて取り外して手動で撃てるっていう奴?

690 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 23:22:06.12 ID:QlP6upzD
>>643
特筆すべきは遠隔地に対する情報伝達速度が劇的に向上する事だの。
更に上空から城の縄張りや部隊配置、規模を逐一把握されるのはとてもキツイ。

691 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 23:22:11.59 ID:4YHiwpMs
炎龍対策はA10でいいんじゃね?あの30ミリの集中射撃受ければさすがに炎龍死ぬぜ。

692 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 23:22:56.05 ID:CVMGpLTA
つか、C-RAM作れ

693 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 23:26:41.15 ID:ongBlZnI
>>689
そんな事をしなくてもAH-64を持ってきゃいいだろうが、なんでプラットフォームにこだわる?

694 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 23:33:54.34 ID:0XA0ruZ5
>>688
自衛隊の陸上兵器でって話だから。
陸上に着陸して撃つ位なら飛んだまま撃つと思うよ。

>>691
A10が借りれるなら心強いけど....
どうせならもっといいものを借りたいな。

695 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 23:40:13.08 ID:n+gKoDKd
>>693
撃墜(墜落?)されたときに非常用として機体から取り外して
ヘリ側の照準器ではなくミサイル本体の照準器で撃てるって事

696 :名無し三等兵:2015/09/12(土) 23:42:55.49 ID:jv1WiOyL
>>695
それ、ヘルファイヤーじゃなくてスティンガーじゃね?

697 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 00:03:07.86 ID:xVCGnrgb
これなら俯角も充分あって、貫通力も威力もある
http://i.imgur.com/z1zdzWe.jpg

698 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/09/13(日) 00:08:21.94 ID:vahPJyTa
竜族が変温動物で、伝承にもあるように暖かい気候または火山地帯で棲息しているって設定なら、
群馬や薩摩の大名が飛龍の繁殖に取り組んでいそうだな
史実だと、上杉、武田、島津、伊達家あたりとか

ゲートのたびたび地球側に開いていたという外伝追加の設定を考慮すると、
ゲートによって地球側に竜族や獣人が入り込んでいた可能性もあるし
過去にいた妖精やモンスターが昔はいたけどゲート先に移民していったって可能性もあるな
まあ、突き詰めるとイエスキリストやブッダが亜神だった説が出て地球側の宗教界が大混乱してしまうが

699 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 00:40:16.39 ID:di0Ue4dE
3人娘、特にごひいきとか居なかったんだが、外伝4読んだらレレイのひたむきさに惚れそうになった。
スマンソンの気持ちがちょっとわかるというかw

700 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 00:50:24.23 ID:Y6ZqHLHa
小説の時からちょっと気になってたんだけどファントムとかの航法ってどうし
てるんだろうか?当然GPSはないわけで、すると移動TACAN局とか持ち
こんでINSと地文航法でカバーするのかなあ。

んでまあ地図とかも原作だとOH-1の空撮写真から起こしたって書いてあった
けど、それだけで航空作戦から何から使えるだけの精度あるのかなあと。任務
の中に測量とかも入ってるのかね。
とかも任務のうちに入ってるのかね。

701 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 01:12:36.18 ID:Ogwulai7
>>700
イタリカとアルヌスくらいにロラン局を設置してるかもな。

702 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 01:52:08.72 ID:O4mMdAv/
ナビがコンピューターだからな
あいつは計器だけで、完璧に誘導着陸(誤差1桁メートル)までやらせる化け物だから航空管制も誘導もなしの特地でも問題ない

703 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/09/13(日) 01:52:53.48 ID:vahPJyTa
外伝1巻の料理長左遷(ですんだのかよ)のところをみると、
食堂が設置されるぐらいコダ村の復興と更なる発展があるようで、
コダ村にも観測所とかは設置されているんじゃないかな

704 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 02:16:43.43 ID:RHuVN+JB
特地に野外通信システムのネットワークインフラを整備したい…

705 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 02:17:53.52 ID:ZZR69H7F
>>700
そもそもファントムが全盛時代にはGPSなんてもんは、元からなかったし地分航法とINSとアルヌス駐屯地
からの電波誘導でなんとかなるかって所か。

ただINSって特地と地球で重力とか微妙に違ってたら加速度にも変化があって微妙に誤差とか出ないもんかな?

706 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/09/13(日) 02:19:21.04 ID:vahPJyTa
696: 風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 01:00:48.12 ID:WxpVb4py0.net
ファントムってGPSとかなくても運用出来るの?

727: 風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 01:04:20.07 ID:/lnJ/BXx0.net
>>696
もともとGPSなんてない時代に設計された機体なので更新した装備のいくつかのGPS関連が閊えなくなるだけで問題はない。

725: 風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 01:04:06.74 ID:Lb28AdCu0.net
>>696
GPSが開発される、ずっと前から使用してる戦闘機だし。

716: 風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 01:02:57.24 ID:C/YIszax0.net
>>696
ロールアウトした約40年前にGPSは存在しないところから察しろ

707 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 02:32:36.49 ID:ZBCYv08y
今じゃ民間ですら衛星写真を使えるが航空写真から精密な地図を作成するのはWW1の時代から空軍の大事な仕事
WW2の頃には一定の速度と高度で飛行すれば丁度端が重なるように半自動で連続撮影する機材が開発されている
米軍の場合は湾岸戦争までは偵察機のカメラで撮影した写真を組み合わせて敵の配置図や詳細な地形図を作成してた
今は複数の衛星からのデータを統合して運用しているが最新の情報が必要な場合は偵察機で撮影した画像を用いる事も多い

708 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/09/13(日) 02:45:26.59 ID:vahPJyTa
おいっ、ウォルフがただの犬じゃねーか
いっきに獣人がファッション化したから、ザフィーラみたいなのになると思ったら
普通にしゃべる犬じゃないか  ・・・ありだな

709 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 02:59:10.65 ID:HSryjqlv
>>698
サイズによっては体積の関係で恒温動物とあまり変わらない生活が送れるんじゃないかという話も

710 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 05:11:20.37 ID:kJibiIny
レレイはすでに伊丹の嫁だからなあ。あちらのそういう儀式もすましちゃってるし。

711 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 06:30:18.30 ID:J4gUue6J
だが伊丹君は、ロゥリィの嫁なんだよな

712 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 07:14:38.63 ID:YllFfbxu
あの世界なら一夫多妻も自由自在だろ

713 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 08:17:01.11 ID:kJibiIny
なら伊丹は魂をロウリ―に捧げピニャを本妻レレイを現地妻テュカを愛人にするしかない。
はっきり言って死ねばいいと思う伊丹。

714 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 08:20:37.30 ID:e2A077na
ゲイランにもランクインしてたぞ

715 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 08:22:47.39 ID:ml7PwP7M
>>713
残念ながら日本国籍だし。
自衛隊の給料でそこまで養えるとも思えない。

716 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 08:26:05.29 ID:j7VKFy0t
>>707 いま別なとこでもかいたが、RF-4は火山噴火の観測(地形偵察)に欠かせない機材だからなあ、現実に。

>>712 一夫多妻の場合、夫は妻全員をあらゆる意味で平等に満足させなければならないとアッラーは仰せだよ。正しいと思う。
(というか、行き場がない未亡人を4人まで養ってよい例外規定というのが本来で、基本一夫一妻推奨にはかわりない)

717 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 08:32:45.87 ID:O3RFF6bN
>>715
日本国籍が何か?
愛人や近親相姦はモラルに反しているが国内法には反していない

718 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 08:39:54.09 ID:GziLnrWL
戸籍上の妻である正妻は一人しか駄目だが事実婚は凄く自由な国だもんな
結婚できないオジ姪やオバ甥関係でも事実婚は法的に保証されるくらいで

719 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 08:44:37.11 ID:ml7PwP7M
>>717
んじゃ,あの世界なら...とか関係ないことになるな。

720 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 08:45:43.10 ID:OP/z7o+P
>>715
あっちでは貴族だし

721 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 08:54:40.50 ID:vZ9YZDle
炎龍はAAMでロックできるが撃破までは難しい。F-4の20mmでも豆鉄砲の可能性がある。
ASMやATMでは撃破出来そうだけど、機動が追い付かない可能性がある。
幹部たちは伊丹達がLAMを当てたことに驚いていた。

722 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/09/13(日) 08:59:43.46 ID:vahPJyTa
あっちじゃ英雄貴族でも、こっちじゃ親方日の丸のリーマン(国家公務員)ってギャップが
最近はやりの過去の経験や経歴リセットの転生物と異なっていいよねえ

723 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 09:01:41.63 ID:ml7PwP7M
自衛隊って退役早いしな。

724 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/09/13(日) 09:02:59.99 ID:vahPJyTa
おやっさん、最終的には特地で小隊率いて戦闘に直面した、
地球人類においても貴重な経験を持つ人間なのに
再就職先は警備会社という無難な選択肢だからねえ

725 :霧番:2015/09/13(日) 09:22:48.10 ID:9AaBmfF9
>>708
>ウォルフがただの犬

アルヌスの酒場にいた獣人の事を逝ってるなら
あれは名前もないただのモブキャラ

726 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 10:07:46.79 ID:pH37pnPV
>>721
AAMは今の近接信管と爆風破片効果弾頭の組み合わせでは駄目でしょうね
ダイレクトアタックにして、弾頭は運動エネルギー弾頭か、成形炸薬弾頭、自己鍛造弾頭あたりにしないと
寸法的にはLAMよりも弾頭は大きいだろうから威力は十分だし
AAM-4の誘導精度はダイレクトアタックを十分狙える精度らしいし、目標の炎龍は
寸法も十分でかい

ところで炎龍の装甲って鱗にどれだけ強度があっても、鱗片を肉の上に並べた構造である以上、
広範囲に高圧を発生させるサーモバリック爆弾(燃料気化爆弾とか)には全く効果が無い気がする。

727 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 10:22:19.74 ID:Qd5Ocds6
>>650
74式は豊田有恒がB29を落としてる

>>674
徴兵しても訓練不十分な例

728 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 10:33:52.24 ID:ZZR69H7F
>>723
むしろ遅い方、ロートル兵隊が多い

>>726
炎龍みたいなデカくてトロい目標なら、心配しなくてもダイレクトヒットはすると思うが?
どんだけ表面が堅くても防弾チョッキ着ている人間に弾丸がヒットした時と同じで
例え貫通は許さなくても、内部組織へのダメージは避けられないと思うんだが。

729 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 10:35:17.74 ID:e2A077na
>>726
衝撃波で内臓がやられるのと酸欠か
でも話の面白さ重視でやったか!?って展開にしちゃうパターンだな

730 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 10:38:15.35 ID:O3RFF6bN
>>727
タイムスリップ大戦争だな。
まあ爆撃機は未来位置予想が楽だから 。

731 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 10:38:31.60 ID:W3sPqMc4
炎竜の知能はどのくらいなんだ?
一度ロケットを喰らってるからロケットらしきものを見れば射程外に逃げるか
先制で焼き殺すかするくらいの設定の方が面白い
こ、こいつ学習してやがる、的な

732 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 10:42:42.30 ID:QcP1ST5Q
>>731
魔杖「鉄の逸物」のヤバさくらいは理解している模様

733 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 10:46:35.98 ID:r8xM00UT
>>650
エリコン35mmのAPDS弾なら炎龍の鱗抜けるでしょう。
出来れば76mm対空自走砲が欲しい。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E8%87%AA%E8%B5%B0%E5%AF%BE%E7%A9%BA%E7%A0%B2

http://homepage3.nifty.com/tompei/Otomatic.jpg

734 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 10:56:42.20 ID:NxVKlwib
>>728
巨大な体躯を支えている以上、鱗の下の皮膚や体組織もそれ相応に強靭だと考えられる。
ダメージは受けても行動不能や致命傷になるレベルではない、という事は十分にあり得る話。

735 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 11:08:30.11 ID:Gld4ofwc
>>728
本気になった炎龍が、マッハで空を飛び、1000Gターンを余裕でこなす
殺せんせーみたいな奴だったらどーするwww

736 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 11:11:29.11 ID:RHuVN+JB
MPMSって対空目標狙えたっけ?

737 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 11:29:00.58 ID:pxyJscz8
FSSのドラゴン(現名称セントリー)でひとつ

738 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 11:36:30.95 ID:ZZR69H7F
>>735
そうなれば、それこそ総力挙げて対ドラゴン兵器を開発するだろう。
特地の支配にドラゴンが最大の脅威となれば日本以外に特地を狙う国だって対策を練る。
ニーズがあればシーズが育つ、もうレールガンやレーザーガンまで実証試験段階だし、
戦術高エネルギーレーザーはABLやTHELの実用型の段階まで来ているから、それ持ち込むか。

739 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 11:37:58.55 ID:XIkWPym0
必要は発明の母か。
某シリーズの「怪獣と戦うのが自衛隊の伝統」なわりには
いつまでも有効な兵器が開発されてないな。

直撃を前提としたSAM,AAMなら何とかなるかな。

740 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 11:48:36.20 ID:ZZR69H7F
生物である以上、体内に毒物注入も有効かもしれんな。

741 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 12:13:48.53 ID:ml7PwP7M
>>740
まず,体の組織のサンプルでもないことには,毒の作りようが無い。
つか,まずほんとうに生命なのか?というところからだろうな。
仮に生命体であっても,有機生命体でなければ効かない毒も多い。

第2話の描写をみると,体に当たる銃弾を跳ね返すときに火花が散っている。
口からは粘液状の粘土の高い液体がでており,被弾したときには弾片以外の
物質とおもわれるものが飛散している。傷口からは液体らしきものは出ていない。

742 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 12:14:46.03 ID:OpB8Y3ry
で、ドラゴン食えるの?

743 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 12:22:19.47 ID:QcP1ST5Q
>>741
炎龍のサンプルなら腕だけならあるね
翼竜は銀座で必要量は確保できているだろうし
生体サンプルはどっちも無かった筈だが

744 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 12:33:07.43 ID:ml7PwP7M
失礼,第3話だった。

口からのブレスは,下向きにある程度の距離噴出している。
吹きかけられた幌馬車は即時に引火している。
噴出時には渦を巻いている描写もある。

以上のことから,ある程度の液体(もしくはゾル状の)の混じった可燃性ガスが,
噴出していると思われる。
 胴体中部あたりに,可燃性液体があり,霧状に吐く前に,喉および口内の温度が上昇,
引火しつつ吐き出すという感じかな。

 体内に可燃性液体があるのなら,口から遅延信管の爆発物+酸素ボンベを入れられれば,
木っ端微塵になりそうな...

745 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 12:38:15.42 ID:XnVcY5BV
>>723
40代や50代で定年退職とか、その後どうやって暮らしていくの?
その分早く年金がもらえるとか?

746 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 12:43:07.16 ID:ZZR69H7F
>>744
口に酸素ボンベを加えさせてM1ガーランドで狙撃するんですね。

747 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 12:52:19.38 ID:ZZR69H7F
>>745
自衛官時代に蓄えた金で自営業になったり、生活を立てながら再就職先を探す、ただそれだけ。
本来は防衛省が退役自衛官の再就職先の受け皿として外郭団体を持つか、防衛産業の協力企業に
斡旋とかすればいいんだけど、昨今は企業側もなかなか受けてくれず、かつ、天下り批判もあって
おおっぴらに出来なくなっている。
新隊員の確保と同じくらい退役自衛官の再就職先の確保は、今の自衛隊が抱える問題でもある。

748 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 12:52:24.60 ID:r8xM00UT
>>734
でも翼に当たれば飛行出来なくなる可能性高い。
地上に降りれば74式戦車の主砲でトドメ。

749 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 12:55:44.66 ID:r8xM00UT
>>744
火炎放射機もガスでは無く引火した液体だからね。
https://www.youtube.com/watch?v=rVECqHwXyZc

750 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 13:51:17.14 ID:kJibiIny
自衛隊の月給の価値ってあっちでいえば農民の一生分くらいになるんでね?

751 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 14:02:38.29 ID:Ogwulai7
交換の目安となるものが、金の価値位しかないので、
銀貨以下の交換比率が優位になってる可能性があるね。
帝国が金本位制をとってる以上しかたないかと。
一番上の金貨で含有60g、これは貴族とかの贈答用で市中には流通してない
次の通用している金貨で、含有10gだから1枚4万6000円くらいになるのかな。
11話の木箱1つ丸ごと金貨ってちょっとしゃれにならない実弾ですよ。

752 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 14:24:14.02 ID:pMP+/n6Q
あっちの世界でフルに贅沢しても
こっちのアルバイターの生活の質にはるかに及ばないと言う罠
ものにもよるんだけどね

753 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 14:31:05.58 ID:kJibiIny
>>752戦国大名の生活なんか今の中小企業の正社員にすら劣るしな。

754 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 14:48:27.51 ID:9B3F0RfP
>>742
刺身はきつい

755 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 15:09:05.67 ID:Q3AaERA3
>>746
どこのサメ退治ですか?

756 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 15:11:24.27 ID:pxyJscz8
特地で民間軍事企業をやって色々請け負う、というのは食い扶持としてはありかもしれん

757 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 15:14:51.37 ID:2vVZTc1j
>>733
炎龍は第三世代戦車の正面装甲並なので35mmじゃ無理
とは言えPF3で抜けてるんだからRHA500mmくらい?

リアル第三世代戦車だとAPFSDSでRHA600mmだがHEATでRHA1500mm以上とかなので、
それよりは倒しやすそうだな

758 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 15:32:06.06 ID:OpB8Y3ry
勝ち組→フォルマル家再就職

759 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 15:33:31.49 ID:W0iClc1s
例え装甲があったとして高初速の物体でぶん殴られてるようなもんなんだから
内出血で殺せるだろ

760 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 15:48:11.05 ID:lc7BA5St
粘着榴弾を使えば貫通はできなくても衝撃波で内部の組織はグチャグチャにできそう

761 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 15:58:49.05 ID:W0iClc1s
BC兵器の実験にうってつけだな

762 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 16:15:29.01 ID:TBXm8JZk
なんか肝心の当てる為の手段を無視してるレスばかりな気がするな。
かなり頭良さそうだから、高空から直上に急降下してブレス吐いて一気に離脱されたら74式じゃどうしようもないぞ。

763 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 16:31:57.06 ID:3Pt1b11C
地上に引き摺り下ろしてからの話に決まってる

764 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 17:29:36.84 ID:r8xM00UT
>>757
普通に携帯対戦車ミサイルで炎龍の腕落とせるのだが。

765 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 17:33:02.70 ID:r8xM00UT
F-4EJ改の空対空ミサイルは炎龍の胴体には
効かないが、翼をボロボロにする効果は有るだろう。
飛べなくなって地面に降りたら、自走砲で叩く。
これで終わり。

766 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 17:34:57.44 ID:3Pt1b11C
「センシャとジソウホウの違いが判りません!」 byピニャ

767 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 17:47:50.17 ID:r8xM00UT
>>766
まぁ戦車も自走砲の一種だけどね。
日本人だって一般人は区別出来無い。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~megukin/foto1119.jpg

768 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 17:50:25.73 ID:9B3F0RfP
受けなのがジソウホウ
タチなのがセンシャ

769 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 17:56:00.22 ID:ZZR69H7F
ドラゴンは幼体であればゲートを通るだろうから捕獲して内地へ持って帰って研究したいだろうな

770 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 17:58:50.76 ID:ZZR69H7F
>>762
なぜ74式だけでドラゴンとタイマン勝負をせねばならんのだ。
実際、特地で炎龍退治に自衛隊が出動するが諸兵科連合で進軍してるぞ。
http://www.alphapolis.co.jp/manga/2025/index.php?page=15

771 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 18:06:18.78 ID:OpB8Y3ry
中日新聞のマスコットに

772 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 18:11:39.56 ID:+AFInlYl
>>771
ドアラ(の中の人)ピンチ!

773 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 18:27:53.23 ID:Amq4jnlC
>>764
おちつけ。。>>757で言っているPF3(パンツァーファウスト3、自衛隊での名称は110o個人携行対戦車弾(通称LAM))がその携帯対戦車ミサイルのことだ。

774 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 18:41:54.04 ID:kJibiIny
何か原作漫画と比べ随分と改変されてる感じだが京アニにでもやらせるべきだったんかね。
ただし製作費が高そうだが。あのダークエルフはさすがにさ。この感じだと炎龍殺したく
らいで今季は終わりそうだ。

775 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 18:43:06.53 ID:QcP1ST5Q
原作は一応小説

776 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 19:05:33.92 ID:VgzDdVUS
炎龍なんて竹槍で落とせる
ソースは國民學校での軍事教練

777 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 19:12:00.19 ID:Ogwulai7
>>776
2ch産の竹槍一号ですね。

778 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 19:52:31.95 ID:vZ9YZDle
炎龍に関してネタバレになる所も含んで説明します。何か参考になれば(小説・漫画より)
特地甲種害獣通称ドラゴン(炎龍)に関する政府資料より
@鱗の強度はタングステン並み、モース硬度でいうとダイヤモンドに次ぐ9で重さは7分の1
A超高温の火炎を吐く

自衛隊幹部より
@第3世代MBT並みの装甲

炎龍の戦闘能力を試験したF-4EJ改パイロットの感想
@レーダー反応率はステルス並みである為目視での近接戦闘が求められる
A20mmでは豆鉄砲
B旋回半径がWW1の複葉機より小さい・体が曲がる為ドッグファイトは不可能
C羽ばたいてるのに意外と推進力がある(高度は3600フィート付近)
D急降下はF-4に迫るスピードを出せる
Eホバリング能力あり、V・STOLでの戦闘戦にも秀でてる
F機動力はハリアーか戦闘ヘリ並み
Gおつむは悪くない

一応LAMを見たら避けたりしてビビッている様子

779 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/09/13(日) 19:54:31.93 ID:NEmZAwuA
養殖して改造して●式機龍として運用だな

780 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 19:58:20.18 ID:7uHGXa7e
炎龍はPAC-3で一撃でFAが出たので次の話題に行きましょう

781 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 20:07:28.91 ID:vZ9YZDle
>>780
その前にレーダーに映らなきゃ意味ないんじゃ?

782 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 20:13:19.14 ID:t/Dhnhgn
>>769
H大の教授がアップを始めました

783 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 20:28:39.39 ID:7uHGXa7e
>>781
PAC-3は小さい弾道ミサイルを確実に受信するための高周波(30GHz)レーダーを搭載してるし、
最初からロックするんじゃなくて中間誘導で指定した空域に飛ばして近づいてからレーダーロックしたり出来るからね

784 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 20:30:16.79 ID:FU4+F1rV
>>744
ブレスを吐き出す時に渦を巻いているということなら口内に二液以上の分泌器官を持ち、
噴出した分泌物同士が接触することで生じる混合燃焼の可能性が高いな

785 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 20:32:49.73 ID:t/Dhnhgn
>>783
ヒストリーチャンネルでやってたけど、11式短SAMも大体の方向にミサイル飛ばして
飛翔中にロックオンができるみたいだね

786 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 20:42:38.22 ID:7uHGXa7e
>>785
今は発射後ロックオン(LOAL)は当たり前になったね
最近はATMでも中距離多目的誘導弾とか可能になってるし

真面目な補足しとくとゲートの連載開始はPAC-3配備前だし、
そもそも最新兵器のPAC-3を持っていけないだろうから原作の倒し方はおかしくないので

787 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 20:43:30.80 ID:OpB8Y3ry
ドラゴンはミイデラゴミムシシステム搭載
ミイデラゴミムシはアナル噴射ですけど

788 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 20:48:33.43 ID:QcP1ST5Q
>>787
改造人間や改造Gは手から出ていたな

789 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 23:13:11.80 ID:ZZR69H7F
炎龍が高度なステルス性を備えても、それは電波ステルス性に対してのみで、しかも形状制御な
ステルスでは無く電波'吸収体なステルスの類いだろう。(これはこれで各国が涎垂らして欲しがる
大変価値のある能力と思われる)
赤外線ステルス性については高温の炎を吐く以上はそれほど高度にあるとは思えないし、光学
ステルス性については全く無い。
つまり少なくとも可視光・赤外線の画像シーカーならロックオン出来る事になる。

特地のドラゴンがそれほどに脅威なら対空ミサイルのシーカーを日本お家芸の2色シーカーに替え
貫通弾頭にすれば良く、いずれも既知の技術が転用可能なので対処出来ない相手とは思えない。

790 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 23:15:53.67 ID:XELG+vKe
タ弾弾頭直撃信菅なこれをこさえて

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/9/90/Type_81_SAM_-_launcher.jpg/1024px-Type_81_SAM_-_launcher.jpg

791 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 23:27:16.70 ID:ZZR69H7F
http://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/meeting/seisan/sonota/pdf/05/001.pdf
光波誘導弾はこれだけあるし、それに最新のレーダー技術では対ステルス能力だって
向上しているから、F-4EJ改の旧式レーダーに映りにくいと言っても、今の最新レーダー
でも同じってわけじゃないだろう。

792 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 23:28:21.72 ID:RHuVN+JB
>>789
そこまでしなくとも、対空ミサイルなり30mm機関砲なりなんなりぶち当てれば、
運動エネルギーだけで昏倒して地面に叩き落されると思うんだよね
で、地面に落ちた後は徹甲弾なりATMなりで好きに料理すれば良いだろうし、
新兵器を拵えなきゃいけないほどの相手では無いと思うわ

793 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 23:41:22.12 ID:SsKYn335
炎龍自体がさして視力良くないのかあまり高いところ飛んでるような描写ないし
長尺のSAMは出番ない気がする

794 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 23:46:37.39 ID:6KKqqPyk
ファントムじいさんだからミサイルも旧式が付いてるんじゃないの?
AAM-4やAMRAAM、AAM-5とかそもそも付かないし…

795 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 23:49:09.52 ID:nJIHlQbE
>>793
だいたいあの体型からして本来はあんまり飛ばないんじゃないかな?
鳥類を見ればわかるように飛行に使うエネルギーって馬鹿にならないし。

796 :名無し三等兵:2015/09/13(日) 23:52:42.46 ID:vZ9YZDle
>>794
AIM-9L/Mサイドワインダー・AIM-7F/Mスパローだけ積んでるようだよ
ASMとかレーダー系はいじったみたいだけどAAM系はスパロー積めるようにしただけみたいだ

797 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 00:01:02.05 ID:jCTCrboT
>>792
あくまで、もし現有兵器で対抗出来なかった場合で、自分も今ある兵器で十二分だと思う。

798 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 00:40:46.46 ID:S+SK+awN
それで自衛隊員のリスクは減らせるんですか?
とか国会で言われたら?w

799 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/09/14(月) 02:07:37.12 ID:vmWntejY
炎竜は個体数が限られるから、炎竜専用より
亜人犯罪や飛龍を殺さず無力化できる警察系(非致性)装備の開発が重要な気がする

800 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 06:34:22.77 ID:FRJS/p0S
ロウリ―とテュカレレイ、殿下をモノにしたいなら伊丹を俺のものにするしかないようだな。

801 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 07:01:02.38 ID:du/2SzoN
>>798
ゲート世界よりも現実世界の国会の方がヤバイから困る

仮に現実世界で銀座事件が起こったとしても、
「帝国軍と連合所王国軍を殺した自衛隊員は大量殺人犯」
「特地に自衛隊を派遣するのは自衛の範疇を超えるので憲法違反」
とか言って内閣不信任案を出してきそう

802 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 07:13:58.53 ID:N50WZuBM
>>798
自衛隊員にはもともとリスクがあるから問題ない!
もうすでに3万人自殺で死んでるんだ!!

BY あべぴょん

803 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 07:14:42.47 ID:N50WZuBM
安倍に任せてたら自衛隊どころか日本国そのものが壊滅するわな

804 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 07:23:11.62 ID:du/2SzoN
連続投稿とage…お客さんかな?

805 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 07:45:34.68 ID:ES8ueOC1
ケンモーから浸透してきたのかね。

806 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 09:14:28.53 ID:FWOPm9bW
竜なら水の中も潜れるはずだ、水の中に逃げ込まれたらどうするんだ?

807 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 09:33:03.82 ID:uNhuHcK4
アカの手先は帰って、どうぞ

808 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 09:42:54.61 ID:O0e0Cwvh
>>806
あのサイズが潜れる水場がそうそうあるかね? かなりの湖、海が必要だろ。
少なくとも巣にしている地域は湖畔、海辺でもないし、そういう習性、能力は未確認だけど、
たぶん考慮する必要なし。
潜ったって、ずっと潜っていられるわけでもないだろうから、顔出したところを叩くモグラ叩き
で根競べ、と。海だと沖合へ逃げられる可能性があるが、そうやって「尻尾を巻いて逃げ出
した」なら、当分脅威にはならんだろうね。

809 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 11:10:22.31 ID:NsLFxUkO
海上自衛隊を参加させるとしたら、ゲート通過可能なサイズの装備は
SH-60J/K・P-1/3・はやぶさ型ミサイル艇だけかな?

そういや艦艇に積んであるCIWSを改造して陸上に配備する(LPWSみたいなヤツ)事って可能なんですかね?

810 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 11:19:13.18 ID:RWb7Wet4
モグラの化け物みたいな「地龍」っていないのか?
いたらこいつが一番の脅威になりそうなんが?

>>809
特地にP-1持って行っても使い道あります?
水陸両用でUS-2の方がいい気がしますが。

811 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 11:25:37.53 ID:lnZGTCkv
野外炊具2号改最強伝説

812 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 11:34:44.55 ID:hmmkHy/e
特地人間の主食って何だろう

813 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 11:41:04.04 ID:JhqZk52e
固いパンとか芋だな
カトーがフワフワのパンに言及しているのと最初の村で芋が映った
雑穀の粥も有りそうだが描写は無かったかな

814 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 12:09:39.21 ID:i2BGA8jj
でも新大陸原産のジャガイモとトウモロコシ、それにトマトとトウガラシも
帝国には無さそうだな。 水稲も帝国領内には多分ないだろうし。

815 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 12:16:22.53 ID:PHS3XexB
そこら辺は言及無いけど
帝国軍のミリメシが豆ってことを考えると無いんだろうな>じゃがいも

816 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 12:20:21.57 ID:J9rdi8KY
マ・ヌガ肉美味そうだね

817 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 13:09:24.72 ID:X8PC9cjN
>>814
ジャガイモはアニメにゃ出てたで
http://livedoor.blogimg.jp/kaigai_no/imgs/f/6/f677ac24.jpg

818 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 13:26:20.78 ID:caOyTK7x
ジャガタラ芋はブリテン人が持ち込んだんじゃね?

819 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 13:39:49.63 ID:X8PC9cjN
ビクトリア調のメイドやローマ風軍勢が混在してるとこ見ると各時代で
神隠しにあった人間や植物が入り込んでんじゃないの。

820 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 13:59:21.92 ID:RWb7Wet4
455 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で@転載は禁止[sage] 投稿日:2015/09/14(月) 13:13:48.79 ID:F8XhaQpv0 [13/16]
新兵器君はしつこいなw
F-35はステルスを含め電子戦に特化した機体で、異世界では素の機体性能のみになるからF-4にも劣る
電子戦の無い機体性能だけならF-1並のスペックしか無い

474 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で@転載は禁止[sage] 投稿日:2015/09/14(月) 13:52:37.20 ID:F8XhaQpv0 [16/16]
>>466
アビオニクスの性能上げないとまともに飛べない形なのを理解してる?
ステルスの為に機体性能は捨ててるのがF-35
ステルスレーダーの開発が急ピッチだから、ステルスに頼る機体は早い時期に陳腐になりそうな気もしてる機体性能低いから


・・・アニメ本スレにいるけど、F-1並みって評価は、さすにがドン引きしたわw

821 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 14:32:12.26 ID:CY9aO0gz
ありあの乗ったF-1ならF-22にも勝つる

822 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 14:50:55.97 ID:qTgix2NF
F1並みかは知らんけど、F35をわざわざ特地に持っていくだけの優位性ってあるの?

823 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 14:57:30.26 ID:Ke7Afa2s
>>821
武装したATD-Xにも勝ってただろ。

824 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 15:02:56.30 ID:zpl1KYEK
F-2だって単発だけどCCV技術とかで機動性良いし、
F-35だって更に進化してるだろうから単純に双発のF-4の方が良いって問題でもないわな

F-35の優位性はレーダーやFLIRの性能が高いので探索しやすいくらいかな
ステルスは要らんし、F-35AだからSTOVLも無いし

825 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 15:23:41.85 ID:i2BGA8jj
まだF−35Bであれば、長大な滑走路が無くともS/VTOL性能を生かして
狭い野戦飛行場やヘリポートに離着陸できたり、炎竜戦でドッグファイトを
挑む際にもF−4EJよりは分が良かったと思いますが。

826 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 15:54:31.54 ID:rlALE4g1
特地にもって行くならゴブリン戦闘機の方が良さそうだぞ。
解体せずにゲートを通れるってすごいメリット。

827 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 15:57:24.90 ID:RWb7Wet4
>>825
どっちみに、まだ手にも入らない機体は対象外でしょう。
まあ、特地へ捨てる気で持って行くならF-4で十分ってのは異論は無いけど
どうせなら固定武装残しててドラゴンと出くわしても最低限の自衛能力のある
RF-4EJの方が良い気はする。
まずは特地の把握と地図作成で広域写真偵察は最優先事項だし。

828 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 16:04:39.00 ID:jf3rekhG
>>806
海上自衛隊の出向組が大興奮!

829 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 17:01:36.30 ID:NsLFxUkO
>>827
ノーマルRF-4Eは特地で1機だけあるみたいだよ。

ハリアー「F-35B?そんなもんより私じゃダメなのかい?」

830 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 17:12:40.36 ID:Qv8FhMAB
銀座でたくさん日本人殺されて
さらに若い男女を奴隷にされて
死者出ましたとか日本国民が
知ったらローマ人皆殺しだとかにならないのか
少なくとも銀座事件でみんなローマ人に
報復したいだろう。皇帝を裁判に
かけろとか世論は叫んでないのか

831 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 17:28:49.72 ID:NsLFxUkO
>>830
本位総理とかまでは良かったんだけど、次総理になる森田総理がかなりの弱腰内閣なわけよ。
拉致事件の報復&恐喝としてF-4で爆撃した時も帝国への怒りの前に「講和が中断したら各国からの外圧が〜」なんて思う人だもの

832 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 17:29:54.58 ID:RWb7Wet4
>>829
輸入物RF-4Eは固定武装無いからな、20mmとサイドワインダーだけでもドラゴンと遭遇した時には
追っ払うのにあった方が安心。

833 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 17:29:56.77 ID:J9rdi8KY
まあ民主が消滅するくらいには世論が右向いてるわな

834 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 17:35:57.27 ID:NsLFxUkO
>>832
漫画4巻より
RF-4E 機体番号57-6907
部隊マークにウッドペッカーがあるから第501飛行隊所属だね。
シャークマウスも付いてる

835 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 17:43:25.49 ID:RWb7Wet4
あの狭いゲートを通して建築資材運び込んでF-4を運用出来る飛行場を作っただけでも凄いが

836 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 17:44:39.32 ID:mZdPAAwe
対炎龍に一番効果的なのはF-4EJ改に
ヘルファイアミサイ搭載出来る様にする事。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/hellfire.htm

837 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 17:53:03.30 ID:i2BGA8jj
http://livedoor.blogimg.jp/kaigai_no/imgs/7/1/7112021a.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kaigai_no/imgs/c/5/c5417007.jpg

11話で捕虜とされた貴族らの送還の際に進呈されたニホンからの贈り物だけど、
所謂ハイテク製品の類より伝統工芸品をチョイスしているのも政治的配慮かな?

なまじ武器や技術資料とかを与えても、後々ロクな事にならんだろうし。

838 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 17:57:33.14 ID:cHFYbHan
オーバーテクノロジーの塊を見せつけられても、意味が理解されない場合があるし、贈り物なのである程度高価なものでないと失礼だからだと思う。

839 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 18:02:43.47 ID:hPbCk2jm
炎龍撃破の話題ばかり出ているが
ローリィーには自衛隊1個師団ででも勝てそうもないけど仮に敵にまわったらどうするんだろうね?

840 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 18:16:32.90 ID:Qv8FhMAB
米軍は日米同盟を盾に
日本が攻撃されたから
俺達もローマ人ぶっ殺すとか
言い出しそうだが、そんなことを
せずにトクチの人間を拉致ろうと
したけど、回りくどくない

841 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 18:17:26.86 ID:qTgix2NF
>>839
足を殺して、距離を保って撃ち続けてれば無力化は簡単に出来るでしょ

842 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 18:23:44.26 ID:NsLFxUkO
>>839
スタングレネードで一時的に無力化して拘束すれば良いんじゃね?
それがダメなら散弾銃使えば良いと思うよ。バイオハザードみたいな瞬間移動する方ではないから

843 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 18:25:16.80 ID:RWb7Wet4
>>839
さすがに1個師団の火力があれば五体バラバラに出来るから、バラバラにした肉体を集めて地下深くに冷凍保存して「アキラ化」すればいいだけ。

844 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 18:40:34.51 ID:OaZpm2he
>>840
アメリカなら中東の石油・ガス利権を手放してでも特地に利権作りたいだろうからなぁ
ドラゴンなんかが居る世界ならきっと想像も出来ない資源が眠っているに違いないと普通の人間なら思うだろう

845 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 18:57:58.98 ID:rlALE4g1
>>843
40年後に禍ツ神とかしたローリーと決戦してください。

846 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 19:21:55.75 ID:x1B9gMt1
F-35Bのほうがいいのはいいが、値段が高すぎる
それこそ捨ててもいい機体もっていきたい。
新型タイプならグリペンが最適

847 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 19:26:48.88 ID:NsLFxUkO
>>846
いっその事F-15Eとかどうよ?

848 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 19:37:56.91 ID:Qv8FhMAB
ローマ人が攻め込んできて
日本人を虐殺したけど
こいつら捕虜だけど軍法会議に
かけられないのか。
普通絞首刑で大量に裁かないと
やばくない

849 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 19:46:23.03 ID:yQnzRAbC
>>304
ハーディが自衛隊招いたなんてどこに書いてあった?

850 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 19:46:28.05 ID:xy1i5mTd
>>848
刑法により懲役刑を受けているし
帝国との国交交渉で恩赦を受ける者も居る
そもそも日本国は感情的に敵国人を処刑するような野蛮な国では無いんだよ

851 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 19:47:45.82 ID:Qv8FhMAB
>>850
でも殺してるんですよ
しかも何の罪もない人を
しかも大量に。世論は
黙ってないんじゃない
それこそ宣戦布告なしで
民間人殺してるし
死刑じゃないの

852 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 19:58:10.37 ID:xy1i5mTd
>>851
日華事変の時の八路軍や国民党軍の便衣兵の事ですね、わかります。

853 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 20:03:39.52 ID:X8PC9cjN
>>848
軍法会議なんか日本にはないし、そもそも軍法会議は敵国の軍人を
裁くものではない。

854 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 20:15:10.25 ID:PHS3XexB
戦争で人を殺したら死刑って馬鹿げたことしてたら人類は滅ぶよ

855 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 20:23:59.52 ID:RWb7Wet4
>>846
どうせ捨てる機体なんだから、もっと古くて安上がりなドラケンにすべきだな。

856 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 20:29:59.06 ID:xddORCj1
世界各国にゲートが開き、それぞれの国が捨てても惜しくない旧式戦闘機を持ち込んだとしたら。
エリア8みたいになるな。
米はF-14とA-10で参戦。

857 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 20:31:12.49 ID:Qv8FhMAB
特地にはいろんな生物がいるが
自衛隊とか外務省以外に
生物学者とか派遣されてないのか

858 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 20:31:19.48 ID:HSB1j4W5
>>837の上

奴隷になった伊丹に見えた

859 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 21:33:10.22 ID:HTTygN5D
ドラケンは高く付くよ。
ひょっとすると中古のFー14をレストアするより音が張るかもしれない。

860 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 21:38:38.07 ID:srASnwo9
>>837
従者じゃなく、菅原自身がガラガラ押してるのもマヌケだったけど、
こうしてみると贈答品もメチャメチャしょぼくなってるな

861 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 21:42:16.37 ID:O8bNqw/R
>>860
ハッタリにはこれくらいのほうがかえって効果的かも
国とも言えないような辺境の貧乏種族が貢物を持ってきたと思わせて
実は一つ一つが古代〜中世人にもわかる程度のオーバーテクノロジー

862 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 21:42:32.09 ID:PHS3XexB
まあ、たしかに切子に漆器、万年筆、日本刀だと見た目はしょぼく見えるかもね
日本人には

863 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 21:47:05.78 ID:PHS3XexB
あぁ、あと織物もあったか

ぶっちゃけ、特地の謎衣類のせいで日本人に馴染み深い織物なんて大したことないように見えるわなぁ
映像で表現するにはかなり難しいから庶民レベルでも現代の衣類とおんなじように見えるだろうけど
織物ってかなりの技術と時間を要するものなんだよね

特に日本人だと、ぱっとしない品物に見えるけど

864 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 21:51:06.94 ID:LemwVKDF
>>863
マンガ版だとティカのリクルートスーツ買った店レベルで
ピニャが生地の質と縫製の質に感嘆するコマがあるのが伏線になってるのだけど
その辺スルーされたしね。
他にも衣料関係で、レベルが違うことを示すものが結構あるんだけど全部無視されてるし。

865 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 21:52:36.07 ID:SPMwSLUS
網タイツ!

866 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 21:59:13.41 ID:PHS3XexB
>865
あの場面も分かりづらいよなぁ
本当は、ゴスロリ専門の手芸店によって、
ボタンとかマジックテープに感動している聖下のはずなんだがなぁ
ファッションショーを聖下にもやらせたくて割愛されてしまった
微妙な気分

867 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 22:09:57.28 ID:xxrlkdD2
特地の技術だと、網タイツも伸縮性が有る網で作れないから、
細いリボンで締め付けるような作りで、ブーツよりも面倒な脱ぎ着になっちゃうんだろうな

868 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 22:11:23.66 ID:srASnwo9
>>862
マンガ版でも、品目は同じだけどすごく豪華に描かれてたのよ
作画の問題

869 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 22:14:54.02 ID:zVqj8NU6
>>867
30年くらい前の網タイツは現在の物より伸縮性は無かったよ。水商売の嫁が履いてたから良く知ってる

870 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 22:24:35.55 ID:NsLFxUkO
日本刀(真剣)って大体いくらぐらいなんだろうか?
倉田がペルシアさんにプレゼントであげた時に給料かボーナスが吹っ飛んだとか言ってたけど

871 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 22:32:22.70 ID:/pgU4M0C
>>836
わざわざF-4を改造するよりヘリを改修する方が早い
ヒューイでもコブラでも搭載可能なんだから
つか炎龍相手に70mmロケット弾乱れ打ちじゃアカンのか?

872 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 22:33:33.88 ID:SPMwSLUS
銃口?向けるよう回転してる間に逃げちゃうだろ

873 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 22:35:06.65 ID:NsLFxUkO
>>871
反撃された時にヘリではきつくないか?

874 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 22:40:11.60 ID:ES8ueOC1
>>870
おそらく現代刀だと思うけど、外務省の予算で買う様なのは三桁万円からじゃね。

875 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 22:50:50.58 ID:/pgU4M0C
>>873
車両から攻撃して撃退してたじゃん
ヘリなら余裕でしょ
コブラ数機でフォーメーション組んで機銃で威嚇牽制
ロケット弾、ダメでもTOWでとどめじゃアカンのか?

876 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 22:52:03.35 ID:SPMwSLUS
たまたま当たっただけだろ?
聖下の念力、のおかげで

877 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 22:53:29.05 ID:PHS3XexB
>870
短刀の類なら50万くらいでもいいのは変えたと思うよ?

878 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 22:55:14.82 ID:/pgU4M0C
>>870
誰でも知ってるような銘刀だと億単位もザラ

879 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 22:57:44.27 ID:NsLFxUkO
>>874
スゲェ・・・

>>875
アレはまぐれなんだぜ?自衛隊側に被害0にするならAH-1Sでは無くAH-64Dだと良いと思うんだよな

880 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 22:59:04.26 ID:jCTCrboT
>>873
エヴァみたいに、一撃離脱の突撃機が相手の手足が届く距離で機銃やロケット弾乱れ打ちするのでも想像したんか?
距離置くに決まってるだろう。

881 :【B:87 W:59 H:71 (B cup)】 :2015/09/14(月) 23:03:27.47 ID:4Kg83jPt
>>852
 そうなんだよねぇ・・・外国で民間人が虐殺されて死体を凌辱された事で怒りの拳を上げたら第二次大戦の時の日本の再来になるんだよねぇ

戦争反対、自衛隊反対って奴らはそうなっても受け入れて泣いて我慢しなきゃならないって事を理解してるんだろうか?

882 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 23:03:30.17 ID:LemwVKDF
>>880
F−4の戦闘速度と変わらん速度を相手にヘリで相手をするには、スゲー不利だぞ。

883 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 23:06:53.37 ID:/pgU4M0C
炎龍って亜音速で飛べんの?

884 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 23:08:50.36 ID:jCTCrboT
>>882
かえって速度差ありすぎて炎のブレスしか飛び道具が無い炎龍側が不利に思うが。

885 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 23:13:36.42 ID:du/2SzoN
>>879
AH-64Dがほんの数機あればスティンガーで炎龍の翼を潰して地面に墜として、ヘルファイアで肉片に出来ると思うけどね

あ、でもスティンガーで生き物を照準できるんだろうか?

886 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 23:16:15.66 ID:jCTCrboT
>>885
AH-64はAIM-9も使える事をお忘れ無く。

887 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 23:17:23.60 ID:SPMwSLUS
>>814
今更だが、四巻でピニャが菅原と朝の打ち合わせを行ってた時、
粥が出されてたな。
魚醤みたいのもあるのだろうから、美味しい醤油出せば、結構
喜ばれるかな?

888 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 23:18:31.64 ID:i2BGA8jj
>>837-864

そしてこの時に菅原が進呈した品物はほんの小手調べでしかなく、本命はリヤカー2台分でした。

http://livedoor.blogimg.jp/kaigai_no/imgs/a/b/ab3f9efe.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kaigai_no/imgs/7/0/709f57c6.jpg

伊丹曰く、中身は「反物、漆器、陶器、磁器、真珠+日本酒」だそうで、それに加えて現地商人との
交易で入手した帝国金貨も交渉(賄賂)材料として加えられていました。
http://livedoor.blogimg.jp/kaigai_no/imgs/d/3/d38fb9bb-s.jpg

>>868
>マンガ版でも、品目は同じだけどすごく豪華に描かれてたのよ 作画の問題

http://livedoor.blogimg.jp/kaigai_no/imgs/7/1/7112021a.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kaigai_no/imgs/c/5/c5417007.jpg

つまりこれを描いたアニメーターの腕と表現力がアレだったせいで、日本刀を除くとそこら辺の
ギフトショップで買ったような安物に見えてしまったと。

BD版ではその辺修正されたらいいですね。

889 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 23:20:01.89 ID:/pgU4M0C
つか羽ばたいて飛んでる以上、羽の先端の速度が音速域に達したらそれ以上の速度は物理的に不可能だよね
魔法補正有りなのか?

で、ただでさえ小回りが利かないF-4で低高度を飛行する炎龍を攻撃する方が難しい気がする
あのサイズだからレーダー誘導ミサイルなら当たりそうだけど
火を吐く位だから赤外線誘導ミサイルだと外れそうだし
空自は光学誘導ミサイルのマーベリックは持って無いし

>>885
スティンガーも赤外線誘導ミサイルだから炎龍の吐く炎で誤誘導されちゃうかもしれない

890 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 23:24:02.98 ID:S+SK+awN
>>837>>860
ハイテク品は、ただの魔法にしか見えんだろうし
それより金蒔絵みたいな超絶技巧の方が理解しやすいだろう?

891 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 23:24:19.50 ID:a+9BCVPc
スティンガーの最新バージョンは確か赤外線誘導でなおかつ画像認識だったはず。

892 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 23:24:30.91 ID:du/2SzoN
ってかミサイル要らない気がしてきた
いくら鱗が凄かろうと羽の皮膜にまで鱗はないだろうし、所詮は羽ばたきだから速度もないだろう
攻撃ヘリか戦闘機か対空機関砲で羽を潰して地面に墜として、それから好きに料理すればいいんじゃないか

893 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 23:28:38.19 ID:jCTCrboT
>>892
2波長光波ホーミングだな。

894 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 23:31:03.49 ID:S0nHkYjZ
それにしてもリヤカーに吹く。
木製の車輪が主流の特地では、衝撃吸収し転がり抵抗が少ないリヤカーのゴムタイヤですら
オーバーテクノロジーだろうけど。
ところで出てきたチヌは鼻先が黒かったからCH-47JAだよね? てっきり旧タイプのCH-47Jかと
思いきや、贅沢してる。

895 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 23:32:33.38 ID:S+SK+awN
>>881
アルジェリア人質事件みたいなのがあった時に
邦人救出の為に自衛隊を出兵するワケですね?w

896 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 23:39:18.85 ID:emQJmZ/O
>>895
準備も経験も無いから、救出作戦なんて無理なんですけどね。

にもかかわらず、9条に固執している連中ほど、人質事件が起こるたびに
政府と自衛隊を非難するわけなんですよねー

9条の基本精神は「堪え難きを堪え、忍び難きを忍び」
敵の理不尽な攻撃にもじっと耐え忍ぶ精神だというのに・・・

897 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 23:39:45.73 ID:/pgU4M0C
>>894
リヤカーは陸海空問わず駐屯地では必需品ですしイラク派遣やジプチ派遣の部隊でも重宝してますから
陸自は木製荷台の物もあるけど空自とか海自は金属製荷台の高級品(?)を使ってるし
特地でも重宝してると思われ

898 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 23:45:37.17 ID:tkCoB5zr
貢物の絵もだけど、ゲートの絵ってしょぼいよな
引きの絵の男の顔とか酷い、気合いが入ってるのはロゥリィだけ

899 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 23:47:00.17 ID:7q96JnDI
>>889
ドラゴンは基本的に羽根の浮力で飛べそうにないから魔法使ってるっしょ
魔法で浮いて翼で姿勢制御とか(低速で舵が効かなそうだが)

空自なら赤外線画像誘導のAAM-5が使えるけどファントムでは使えない

>>891
開発中止になった

900 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 23:47:30.30 ID:NsLFxUkO
>>892
炎龍に関しては>>778でまとめててあるからそれを参考にしてくれ

901 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 23:50:40.29 ID:jCTCrboT
あれは中止か、なら91式携帯地対空誘導弾使えばいい。
-2:赤外線ホーミング(IRH)+可視光画像(TV)
-2B:赤外線画像(IIR)

902 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 23:52:25.86 ID:jCTCrboT
>>900
ただ目視での近接戦闘っても数百mまで近づく必要もないだろ。
1000m以上離れても光学照準は十分出来るし。

903 :名無し三等兵:2015/09/14(月) 23:58:49.74 ID:7q96JnDI
>>901
91式携帯地対空誘導弾は近接信管無しの直撃方式だから意外と炎龍にはダメージ大きいかもね

904 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 00:14:01.85 ID:yAyZWFV7
炎龍は低速でも結構機動性良いみたいだから、
魔法で推力を出して推力偏向みたいにしてるのかもね
それだと翼がやられてもしばらくは飛べそうだな

ただ作品で小さい奴が20mm連射されて墜落したりしてるので、
生物だから翼がやられるほどの痛みがあると飛び続けられないかもしれんが

905 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 00:23:31.63 ID:j0BzJv+m
>>899
やっぱり魔法併用か

ステルス性能があってMBT並みの装甲に戦闘ヘリ並みの機動力ってチート過ぎ
米軍からAC-130辺りを借りてこないと無理じゃ?
つか米軍なら燃料気化爆弾で周囲丸ごと焼き払いそうだ

906 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 00:37:18.94 ID:QnVO364j
そりゃあ特地側にしてみれば自衛隊もチート過ぎなんだから
釣り合い取るには、これくらいないと…

907 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 00:53:20.13 ID:VOi/Mmnq
やはり大正義96MPMS様ですよ
射手が映像を見ながら誘導するから飛んでる炎龍相手にも使えると思うし、
自衛隊がグローバルホーク運用してる時代なら後継装備たるF-MPMSが配備されてて、96MPMSは「旧式」となって特地に持ち込まれやすくなるだろうし

908 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 01:08:53.06 ID:YOgpODx+
自衛隊の装備って枠を抜きにしたらA-10とAC-130数機でフルボッコが良いんですかね?

909 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 01:14:40.75 ID:mEHsFTAs
>>896
まあ、安保法改正案が通ったら国外における救出作戦能力の獲得に着手する予定だけどね。
対外情報機関の設立と合わせて、能力獲得に最短でも15年はかかるだろうけど。

910 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 01:19:03.66 ID:epxXSJgO
>>892
皮膜ですら重機カンカン弾いてたような・・・・

911 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 01:37:43.42 ID:pE8Re094
レーザー照準の対艦ミサイルの直撃じゃね?

912 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 01:51:16.35 ID:54Rw9zCA
>>888
基地でヘリに詰め込んでるのはいろんな家にバラまく分なんで、
それ全部一人に送ったわけじゃないお

913 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 01:53:37.73 ID:a+MCTv+m
http://img.2ch.net/ico/anime_giko13.gif
http://i.imgur.com/gZY3Fts.jpg

安保関連法案の今国会成立に6割が反対 FNN世論調査

FNNが、この週末に行った世論調査で、安全保障関連法案の今の国会での成立に、
およそ6割の人が、反対していることがわかった。
調査は、9月12日と13日に、電話調査(RDD)で行われ、全国の有権者1,000人が回答した。

安倍内閣を支持する人は、43.5%、支持しない人は、44.5%で、支持率、不支持率とも、8月の調査と、ほぼ同じだった。

自民党総裁選挙が、無投票になったことについて、6割以上(63.1%)の人が、望ましいと思わないと答えたが、
安倍首相の再選には、5割以上(54.4%)の人が賛成している。

今週中に成立する公算が大きい、安全保障関連法案について、必要と答えた人は、
8月の調査より、5ポイント下がったものの、5割を超えている(52.7%)。
ただ、今の国会での成立は、ほぼ6割の人(59.9%)が反対している。

こうした中、軍事力を増強させている中国が、日本の安全保障の脅威になると答えた人が、
およそ8割(78.9%)に達し、脅威と思わないと答えた人を、大きく上回った。

ソース フジテレビ
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00302986.html

914 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 01:56:48.01 ID:VOi/Mmnq
>>908
作品読んでてAC-130は欲しかったなぁ
特に小説版4巻でマツイ氏を救出するシーン
特戦群に死者が出なかったのが奇跡だわあれ

915 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 02:38:53.61 ID:a+MCTv+m
ガッチャマンクラウズ見てると戦争だけは絶対に駄目だとよくわかるよね・・・

916 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 03:11:12.04 ID:uFHBymTg
>>915
あなたぁおばかさぁぁん???

917 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 08:29:47.02 ID:dxbZhyZ8
>>915
戦争はいけないと言いつつ、くうさまの排除は武力で行使されてるけどね。
人を食うくうさまが悪い、という空気を作ればくうさま同士が共食いするかと思うが。
ところでなんでクラウズの話をGATEスレでする?

918 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 08:38:32.58 ID:PkEeIFXh
ドラゴンはテレビ誘導のマーベリックかレーザー誘導もヘルファイアで瞬殺出来る。

919 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 10:44:05.34 ID:CsLbcfeE
>>915
戦争がダメなんてお前以外のみんな分かってるよ?
ただ、侵略された場合の防衛力や国際協力関係の強化は当然必要なわけで、それを理解しようともせず、九条信奉してる中共の手先が馬鹿にされてるんだよ

920 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 10:44:09.71 ID:yz+ezGmg
>>912
まぁリヤカー2台分のお宝はキケロさん一人への贈り物ではなく、未曾有の国難で
国論が割れている帝国上層部に対して用いる物ですしね。

作中でも、皇帝を中心とする徹底抗戦派と、ピニャや元老院を中心とする講和派とで
上層部も対立しているなどと言及されていたから、ここでお宝の山を講和派に贈り
政治的なてこ入れを行えば、講和派の立場は強まりノンポリや中立派も引き寄せる
効果が見込めるでしょう。

アルヌス駐屯地に併設された商店街からも、細々と流出するニホン製の日用品が
交易商人に買い取られ、それを帝都の貴族らが珍重し高値で買い取っているのだから、
今回贈られた大量の貢物はそれより遥かに価値の高い本物ばかりなので、帝都の
有力貴族や実力者らにとってはより大きな政治的価値を持つでしょう。

かって戦国時代に海外からもたらされた茶器がとてつもない高値で珍重されたり、
逆に東洋から運ばれた絹や磁器を西洋の貴族や金持ちが競って買い集めたように。

921 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 11:06:05.61 ID:1lPdquwh
商店街で暗躍するマッコイじいさん

922 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 11:15:05.41 ID:CsLbcfeE
>>921
全く信用ならねぇ

923 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 11:18:38.14 ID:/oufiouf
マッコイ爺さんの商売は正直だぞ。
高額取る商品は物は確かだし、格安で販売する商品は屑同然。

924 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 11:42:19.65 ID:yz+ezGmg
かってローマ帝国と同時期に大陸の当方には漢帝国が存在しましたが、ゲートの向こうの
「帝国」がある大陸には、帝国に匹敵する大国や一大文明圏は存在せず、帝国とその周辺の
連合諸王国を除けば、更に文明レベルの落ちる未開の蛮族や石器時代レベルの集落が
散在するだけなんでしょうかね?

それとも互いに連絡が取れないだけで、インカ文明やマヤ文明の様な異質であってもそれなりに
高度な文明圏が別の大陸に存在しているのか?

いくらその大陸最大の勢力を誇る巨大帝国でも、連絡や交易が行える範囲内にほぼ同格の
巨大帝国や高度な文化圏が存在するのと、そういった有力大国が存在しない絶対的な
巨大帝国であり続けたのなら、文化や経済や交易面で大きな違いが生じていたでしょうし。

925 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 11:57:01.79 ID:YOgpODx+
まぁ全体を把握するには衛星打ち上げてからじゃね?
さすがに全部航空機(RF-4E)で・・・・ってのは難しくない?

926 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 11:59:30.60 ID:/oufiouf
>>925
いきなり衛星打ち上げはハードル高すぎる。
グローバルホーク持って行って高空からの地表観測でもフォルマート大陸ぐらいは十分だろう。
GPSや衛星無しでも自律飛行はさせられるし。

927 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 12:04:59.46 ID:IsRbrWcI
まず、特地のある惑星の大きさの測定、地軸の傾きの計測、磁北極の確認やをやらないと
困るだろ。

928 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 12:09:07.19 ID:VOi/Mmnq
>>925
まだファルマート大陸の全容すら把握していない現時点で衛星は高コスト&オーバースペックでちょっとなぁ
やはりU-2みたいな戦略偵察機を飛ばそうよ

929 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 12:12:37.54 ID:/oufiouf
>>927
だから、衛星を飛ばすには、まず事前のその情報がロケットを打ち上げる為にいるのだ。

930 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 12:26:31.23 ID:yz+ezGmg
自衛隊の特地派遣部隊も盛んに測量や写真偵察用の無人偵察機を飛ばして
アルヌス周辺からイタリカ→帝都までの地図を大車輪で作成しつつ、地上では
測量用の基準点をあちこちに設置して回っていそうですね。

931 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 12:42:53.19 ID:YOgpODx+
>>925
偵察衛星とGPS衛星上げれば作戦の幅広がると思うんだけど・・・

932 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 13:20:02.37 ID:9YvjiArh
>>931
そういう先軍思想はどうなのかと
作戦の幅広げる必然自体が無いし、先にリソース突っ込むべき所は山ほどあるでしょ

933 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 13:20:25.06 ID:dxbZhyZ8
>>931
正確な直径すら分からん惑星でいきなりロケット打ち上げても、
軌道に乗せられるか博打でしかないよ。

934 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 13:22:03.06 ID:/oufiouf
>>931
人工衛星を打ち上げるのに必要なインフラや準備条件をまず考えようよ。
それも内地と結ぶのが狭いゲート一つしかない場所で。

935 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 13:25:00.98 ID:aUYTU3TT
ロケット発射場建設にどんだけ資材と時間かかると思ってんだよ
てか自衛隊がいつ撤退しても大丈夫なように旧式装備しか特地に持ち込まないっていう設定忘れてるの?

936 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 13:34:36.83 ID:VOi/Mmnq
旧式装備しか特地に持ち込まない、じゃなくて旧式装備を優先して持ち込むって事だと思うけどね
最新で希少な装備も少なからず持ち込まれてるでしょ。CH-47JAとか

937 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 13:37:55.51 ID:9YvjiArh
自分で言っといてなんだが、(ゲート開いてるとして)真っ先にリソース突っ込む大物ってなんだろな
ダム?

938 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 13:40:00.47 ID:SL/He5lq
>>931
最低でも兆のオーダーの金が掛かる。
何度も何度も出てるがもっと優先度の高い事がある。
ボロクソに言われた鉄道の方がまだしも。

939 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 14:18:00.68 ID:mvyxBOdV
10世紀に技術が確立してた日本刀ですら驚いてるとかもう帝国ダメだろw

940 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 14:25:55.95 ID:s2WQoBqr
>>870
現代刀なら100万円前後で買えるよ。
http://katananokura.jp/hpgen/HPB/entries/45.html

941 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 14:35:04.25 ID:AGtJ97vn
そもそも特地世界の神とやらはどの位の戦闘能力なのか解らんのがな・・・

942 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 14:50:44.72 ID:Jvhmb6sw
おばけはしなない〜

943 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 14:56:00.41 ID:/oufiouf
まあ、高層気象観測や電離層までの調査でラジオゾンデや観測ロケット(人間が担いで
運べる程度の大きさの奴)は上げてるかもしれないけど、衛星なんて先の先の先の先の話でしょ。

944 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 15:03:05.98 ID:mvyxBOdV
そういえば昭和の速成軍刀ってガチの日本刀と変わらん切れ味だったとかなんとか。
しかも大量に短期間で作れるし。

945 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 15:24:21.61 ID:YRIUQ4rG
>>944
精神論的に正しい

946 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 15:25:06.95 ID:tpa5SITQ
職人が技でやってるか近代的製造技術でやってるかの違い。

947 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 15:29:09.79 ID:/oufiouf
>>944
すぐに刃こぼれしたり切れ味が落ちるけどな。

948 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 15:32:43.49 ID:YRIUQ4rG
そもそも儀礼用やお飾りなんで人斬り包丁やないぞ
軍刀じゃなく先祖伝来の刀持ち込む奴も居たようだが

949 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 15:45:13.70 ID:oVwxDIng
ペリー襲来のときに、貧相に見えた日本の贈呈品が予想外に品質が高くて、
将来やばい国になるかもとペリーが妄想したという話も聞いたことがある。

950 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 15:57:25.43 ID:T/sF11km
イプシロンの移動発射式あれならお手頃価格で連続射撃可能だろ
大車輪で予算ぶっこんで仕上げるだろ
あれは技術が足りなくて停滞してるわけじゃないからな

951 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 16:01:47.88 ID:ngVsNWH9
イプシロンじゃひまわりも積めないし
しかし衛星が使えないってのはGPSだけじゃなくて通信も天気予報もかなり不便だな

952 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 16:10:30.69 ID:s2WQoBqr
>>944
スプリング刀は本物の日本刀より切れ味劣るよ。
刃こぼれし易いし。

953 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 16:15:27.32 ID:IQn2yurW
これが最強

リアル斬鉄剣
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E6%96%AC%E9%89%84%E5%89%A3

954 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 16:16:36.00 ID:j0BzJv+m
>>950
特地のある場所が地球と同じ惑星だとは確定してないし重力や直径、太陽や月なんかの影響も分かって無い
人工衛星がどうやって軌道上を周ってるか知ってるの?

955 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 16:41:04.93 ID:Ws5jXBkL
特地と言う惑星観測を考えるならイプシロンより一つ前の世代のMシリーズで十分だよ

衛星軌道にさえ乗ればいい打ち上げで2つの衛星を軌道に乗せられさえずれば
その軌道の相対的な位置や遷移などのズレから惑星のジオイド面を正確にマッピングでき、
その後の効率の良い打ち上げに必要な資料が揃う

そして効率よく打ち上げられるようになればより精度の高い観測をできる衛星を打ち上げられるようになる
静止衛星のような大型のロケットが必要になる前に確実に打ち上げが成功する実証が必要

956 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 16:47:39.27 ID:JU2T6POb
地球の人工衛星史はどうなの?
最初どうやって軌道計算とか地軸の傾きとか必要なデータ集めたんだろう

957 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 16:49:32.97 ID:yJ+E39He
とりあえず打ち上げてみて色々写真撮ってくるレベルでもいいかんじはする

958 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 16:52:27.08 ID:j0BzJv+m
だからその衛星軌道をどうやって算出するのだ?
特地のあるとされる惑星の直径が地球の2倍くらいあって重力も2割増しかもしれないし逆に半分くらいしかなくて重力も2割減かもしれない
魔法世界だから実は平面で亀が支えてる世界かも知れないのだぞ?

959 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 16:52:57.95 ID:yJ+E39He
この天体の詳細な地形図だけでも早急にほしいしそのために100億程度なら安いもんだとはおもう
地形図だけでもそれくらいの投資効果はあるね

960 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 16:54:39.23 ID:yJ+E39He
>>958
スプートニクもエクスプローラーもそこまで厳密なことはしてなかったように記憶
とりあえず1発打ち上げてみて地形図取れたらもうけもの、
だめなら駄目という結果とその理由そのものに価値があるという割り切りでいいのでは

961 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 16:54:59.25 ID:uFHBymTg
次スレは運輸板でいいのか?

962 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 17:06:46.10 ID:ebYIUZ5K
>>959
100億程度・・・?
桁が、二つ三つは違うんじゃないかな?
打ち上げ施設と観測機器、ロケットすべて既存の技術のみで揃えたとしても、そんなに安いか?

963 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 17:18:17.70 ID:j0BzJv+m
>>956
ざっと言うと
大航海時代におおよその大陸間の距離は実体験で獲得
天文学の発達で太陽や月、主だった星々の軌道も徐々に蓄積
欧州では絶え間ない戦争で地図製作技術が発達
産業革命以降は計測用機器の精度も向上
近代的な天測技術や観測方法や航法の確立によってかなり正確な地図が作れるようになった
航空機や船舶の発達は同時に正確な地図を必要とし位置を正確に捉えるために天測技術も発達
更に第一次世界大戦で砲弾を長距離飛ばす(飛ばす技術が獲得された)ために弾道学が発達
第二次世界大戦では成層圏を飛行する技術が生まれ弾道ミサイルも作られ更に弾道学が発達
これらの技術が実を結んで人工衛星の打ち上げに繋がったってトコかな
軌道計算は20世紀初頭には機械式計算機が実用化されてて初期の衛星開発の時代には真空管を使った計算機も導入されてるよ

964 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 17:24:26.41 ID:SL/He5lq
>>959
バカジャネーノ
発射施設、管制局、追跡局全部揃ってて、開発済みのH-IIA1基あたり100億。
インフラ全然ない特地じゃゼロからだから兆オーダーの費用がかかる。

965 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 17:27:04.63 ID:j0BzJv+m
>>960
当時としては最先端技術を惜しみなく投入してるんですが?
宇宙開発史の入口だし

966 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 17:29:39.50 ID:uFHBymTg
次スレは>>970が立てるように願います
>>970が次スレ立てられなかった場合は、任意の番号にパス、または次スレ不要で本スレ合流の判断をされたい

967 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 17:33:28.73 ID:yJ+E39He
アメリカと組んで中古のICBM / SLBM改造タイプでいいとおもうがね
まあ発射拠点構築でかなりかかるという意見はそのとおり

968 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 17:36:12.57 ID:Ws5jXBkL
>>958
特地に海が存在することが一つの手掛かりになる
つながった水である限り潮の満ち引きなどで誤差は生じても重力場の中で均一な高度が得られ、
それを基準点に測量と太陽、月、星を使った天測で惑星の大きさを計測することができる
球体状の惑星と判る子午線の1度を得られれば初期のロケット打ち上げには十分

惑星の組成から重力場の不均衡が生じるのは地球自体で証明済だが
その発見と証明に必要なデータは衛星を使った観測データの蓄積なしにはムリ
逆に初期のロケット打ち上げでは無視できる誤差に過ぎない

てか、>>954>>963と解っていながらなぜ>>958みたいな質問が出てくるんだ???

969 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 17:36:30.44 ID:YOgpODx+
新しいの立てたいけどエラーが出るな・・・
>>966
他人に頼らずにキミも立てたらどうだい?あと運輸板で立てる理由はないから

970 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 17:36:36.88 ID:ex0K5fD0
門は必ずしも通信遮断しないから全部が全部、特地側に設置する必要はないと思うよ
あと原作でもコミカライズでも全く触れないから現時点では重力はほぼ変わらないと考えて良いはず

971 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 17:40:01.05 ID:j0BzJv+m
>>968
衛星打ち上げ云々の前にやる事が腐る程あるだろうってコトですが?

972 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 17:42:53.64 ID:VyJpP60n
時計もそのまま使えてるし、
重力も時間も完全に地球と一致してる

973 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 17:43:49.39 ID:yz+ezGmg
どっち道、気象観測や高層大気の調査の為に、時々内之浦や昭和基地から打ち上げている
観測用ロケットの類も特地で発射する事になるでしょうね。

そしてゲートが安定し長期的に繋がる事が確認されれば、いよいよ大型の観測用ロケットを
改造したロケットで初の特地での人工衛星打ち上げを試みるかも知れませんが。

もっとも、いきなり始めから周回軌道を取らせるのは衛星追跡の際の通信確保が難しいので、
最初は弾道軌道で数千kmほど飛ばして適当な砂漠地帯に落着した再突入カプセルを
回収する形式になったりして。

974 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 17:47:42.90 ID:SL/He5lq
>>972
> 時計もそのまま使えてるし、
> 重力も時間も完全に地球と一致してる

それがそうじゃないんだなw

975 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 17:54:44.75 ID:aF6zDzjf
>>973
順番的には確かにローカルなゾンデ+航空機→気象観測ロケットと行きたいところだけれど
なにしろ特地は未踏の地、ドンガラが落ちた場所によっては訳のわからない相手に
宣戦布告した状態になってしまうことも有り得るし、慎重にやらないとw

976 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 17:58:38.98 ID:Ws5jXBkL
>>973
ラジオゾンデで到達できない高高度観測は必要でしょ
弾道軌道を飛ばすだけでも得られる情報量は飛躍的に伸びる

そういえば特科は入っていたと思うのだが(うるおぼえ)真っ先に重力の変化の影響に気付くんじゃね?
着弾観測で修正が入るから問題にならないと言えば問題でないだろうが。

977 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 18:11:34.34 ID:yz+ezGmg
ここにJAXAの観測用ロケットの一覧がありますが、
http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/rockets/sounding/index.shtml

特にこのSS-520は衛星打ち上げも可能なスペックを誇ります。
http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/rockets/sounding/ss520.shtml

さすがにこの辺になると、打ち上げ施設や支援機材も自衛隊の手には余るので、
JAXAの全面協力が欠かせませんが、H-2Aやイプシロンよりも安価かつ簡素な
設備での試験用小型衛星の打ち上げは可能でしょう。

978 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 18:22:38.53 ID:SL/He5lq
打ちっぱなしの衛星でどうやって軌道要素把握すんだか。
北朝鮮の衛星レベルだな。
どのみち観測衛星や実用衛星上げられるレベルじゃねえべ。

979 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 18:44:41.65 ID:mvyxBOdV
なんでバカだのなんだのと煽るような語句をレスに入れて反論するんだろうねえ。

980 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 18:49:10.64 ID:Ws5jXBkL
たてた

GATE 軍事的考察スレ 5 [転載禁止]©2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1442310480/l50

関連スレとかの更新頼む

981 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 18:51:20.49 ID:55veoNCz
衛星打ち上げで兆や億の予算を突っ込む前に。
特地のアカデミーと連携して、「測位魔法」の共同研究とかできんものかね?
レレイのノイマン効果からも物理法則は地球と互換性が高そうだし。
一番欲しい魔法は「GATEのサイズ拡大もしくは量産」だけどこれは神の領域かな。

982 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 18:58:18.42 ID:mQdeSaNC
つか いつゲートを開けても無風な時点で気象班(?)が不審に思わんかったのかね?

銀座と特地の気圧が僅かでも違えば気圧の高い方から低い方へ風が吹き抜けていくし、場合によっては立っていられないほどの暴風が吹くはず

983 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 19:05:28.73 ID:yJ+E39He
>>981
>「GATEのサイズ拡大もしくは量産」
世界中でそのあたりは研究が始まってるきがする

日本以外にあけることを成功すれば特地でのイニシアチブを握ることもゆめじゃない

…でもなんつーか地球の代理戦争が起こりそうな気がする

984 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 19:13:53.38 ID:55veoNCz
>>983
米露中あたりがやりそうだけど、度を過ぎると
亜神がやってきてあぼーん。

985 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 19:15:21.24 ID:mvyxBOdV
亜神が伊丹にベタぼれだしなあ。やれないとへそ曲げるとかどんだけ愛されてるんだよ。

986 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 19:17:57.54 ID:d99G1upE
>>980
乙! 関西は今夜の放送

987 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 19:26:34.93 ID:SL/He5lq
>>982
ゲート自体が超自然的存在なんだから両側の差分をキャンセルする
フィールドくらいあっても不思議はない。

988 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 19:35:28.67 ID:/oufiouf
>>955
一つ前のレスぐらいは読め。
ロケット「だけ」あっても打ち上げなんて出来ない、ロケットは手段であって「人工衛星の打ち上げ」という
一つの事業の中に必要なシステムの一要素でしか無い。

>>956
それまでの大気圏内での地道な地球観測データがあったから。

989 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 19:38:55.36 ID:/oufiouf
>>982
ゲートの中のトンネル空間の物理法則がゲートの外の世界と同じとは限らないだろ(てか、同じ方がおかしい)。
天文単位で離れている2つの世界を自動車で往き来出来る程度の距離と時間で繋いでしまうゲートの中が
外のs世界と同じと思う方がどうかしている。

990 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 19:39:22.97 ID:gbbwNfBU
ロシア「特地の宇宙にも神はいなかった」

991 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 19:41:52.09 ID:/oufiouf
>>990
まあ、宇宙でも月面でも、絶対に何かがいそうな世界ではあるけどな。

992 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 19:42:36.87 ID:MSHDz2pd
人工衛星打ち上げをペットボトルロケット並みに考えてる情弱がたくさん居ると聞いて来ました

993 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 19:47:58.15 ID:Ws5jXBkL
いつの段階でどれぐらいの規模の打ち上げ施設を造ろうとしているのかで話が噛み合っていない

994 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 19:58:55.68 ID:boad9KHq
F-4EJ持ち込んでるんだから航空写真で十分じゃん
RF持ち込んだって良いんだし
戦術ミサイルを運用する訳でもないし何で人工衛星が必要なん?
航法誘導系の類いは電波ビーコンを適当に設置すりゃ済むし電源はバッテリーかソーラーパネルで済む
コストやインフラ整備を考えたら人工衛星の優先順位なん最下位に近いだろ

995 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 20:01:36.06 ID:yJ+E39He
まあ当面はF-4RF飛ばして航空写真三昧なんだろうね
足りない飛行距離は空中給油でなんとか

996 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 20:04:47.94 ID:mvyxBOdV
あとあとめんどくさい事が起きるから陸での長躯侵攻できないから
F4で爆撃したりして圧力かける方針なのかね。

997 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 20:08:43.83 ID:Ts24+OcK
天文板かと思った。あそこにも「惑星ガミラス」とかスレあったし。
視直径が、重力がどうのとかほそぼそと続いてた。

998 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 20:09:58.32 ID:SL/He5lq
そもそもで言うな気圧なんか些末な話で、作中で特地と地球じゃ自転周期、公転周期ともに
差分がある事が判明してる。
両者の地面の角度も刻々変化してるのをゲートがキャンセルしてる方が驚天動地だわ。

999 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 20:18:33.33 ID:TsXnkbdG
神のパワー凄すぎ

1000 :名無し三等兵:2015/09/15(火) 20:19:25.78 ID:d99G1upE
ローリィに殴られたい

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

250 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)