5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

GATE 軍事的考察スレ 6 [転載禁止]©2ch.net

1 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 11:22:47.83 ID:00Ri/fwb
●放送情報/配信情報
・TOKYO MX:7月3日(金)24:30〜
・MBS:7月7日(火)26:30〜
・テレビ愛知:7月7日(火)25:35〜
・BS11:7月10日(金)24:30〜
・AT-X:7月11日(土)24:30〜
※【リピート放送】毎週(日) 26:30〜/毎週(火) 16:30〜/毎週(金) 08:30〜
・ニコニコチャンネル:7月8日(水)25:00〜
・バンダイチャンネル 他

●関連公式サイト
公式サイト:http://www.gate-anime.com/
ラジオ「GATE アルヌス放送局」:http://hibiki-radio.jp/
公式ツイッター:https://twitter.com/gate_anime
●前スレ
GATE 軍事的考察スレ 5 [転載禁止]©2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1442310480/

軍事板では軒先を借りているだけなので他のスレにまで出張って荒らさないように!

2 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 11:37:47.50 ID:tYkh7FX5
⊂二二<⌒ヽー───--へ
      <_,      ;;:::;;;:
⊂二二二__/ ̄ ̄;;;:::::::::::         こ、これは>>1乙じゃなくて特地で74式に轢かれただけなんだから!
          ::::::::::::::            変な勘違いしないでよね!
       :::::::::::::::
    ::::::::::::::::::
    :::::::::::          .__∩
     ::::::::::;;;;;;;;;;;; ̄ ̄二二_」
       :::::::;;  ;;; ̄二二二二⊃
        ::::: ̄ ̄ ̄

3 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 11:59:43.91 ID:5lvWUWCa
六四天安門広場

4 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 12:24:42.24 ID:wVA/5IcW
アルヌス駐屯地の燃料備蓄能力が気になる
毎日数百トンの燃料を輸送してたらしいけど、ローリーから直に給油してたんだろうか

5 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 12:29:49.98 ID:tYkh7FX5
門の中にはパイプラインが通せるのかもはっきりしないんですよな。

大口径のパイプラインや送電ケーブルを通せるのなら、アルヌス駐屯地の
基地機能の維持が随分楽になるのですが。

6 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 12:45:10.73 ID:PLKSXFrZ
出来ればアルヌス駐屯地は外伝みたいに本国との補給連絡が断たれても大丈夫なように自己完結性を高めておきたい
せっかく近くで原油が豊富に採れるんだから燃料と電力は何とかならないものかな

7 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 13:12:59.62 ID:e+jll27a
ローリー、じゃないロゥリィがね……

8 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 13:13:12.05 ID:wVA/5IcW
〜1日目〜

初めに、神は地に溝を創り給えり。
塹壕は混沌であって、兵が泥沼の中にあり、
神の霊が屍の山を動いていた。神は言われた。

「無限軌道あれ」

こうして、戦車があった。
神は菱形戦車を見て、よしとされた。
神は敗戦国と戦勝国を分け、
敗戦国をファシストと呼び、戦勝国を資本主義の豚と呼ばれた。
フランスがあり、イギリスがあった。
第一の日である。

9 :大義私 ◆4aBXtL/KvQ :2015/09/24(木) 13:58:05.92 ID:vLh7NHA8
>>1

10 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 14:00:23.75 ID:ENoZYJYJ
ありゃ、新スレたってら

11 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 14:08:18.46 ID:QJ50oXZU
いらないと思うけどなぁ・・・
本放送終わってしまえば、あとものの一週間で廃れるよ

12 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 14:14:43.25 ID:vmf1E5Wp
アニメスレでわざわざループかますのが出たから特にネタはなくとも抑止力として必要性が生じた

13 :大義私 ◆4aBXtL/KvQ :2015/09/24(木) 14:20:59.23 ID:vLh7NHA8
個人的にここは出版物や漫画版やスピンオフ版も対象にしていいと思う
スレのしょっぱなから外伝読んでいる前提で話が進んでいる
アニメ板のスレはその立地上、アニメ化されていない範囲やそのネタバレ発言は忌まれやすい
ここはそういうのなしで出版物も考察対象にするべきだとおもうのね

14 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 14:34:04.52 ID:QJ50oXZU
>>12
そんなアニメスレの事情なんぞ知ったこっちゃないが・・・
もう、アニメスレの本スレすら思いっきり過疎って馬鹿しかいないではないか。

15 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 15:53:28.46 ID:s0/tj9T5
戦車(タンク)ロゥリィ?

16 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 16:03:15.70 ID:s0/tj9T5
 前スレでハーフの話があったけど
異種族間で子作り必須な種族が結構いそうだから、何等かの理由でどちらかの種族になるんじゃないかな
猫娘かバニーガールかどっちかは♂が殆ど居ないようだし、メデューサも♂だと生存能力低そうだからさ
雌雄揃ってる種族でも異種族間での忌避が無いみたいだし(種族的なアイデンティティが維持できずにハリョになるのも居るみたいだけど)

 日本だと、ギンブナみたいに、ドジョウや鯉の精子で受精してもギンブナになるって感じ

17 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 16:24:39.72 ID:cd1w4AlU
ファンタジー世界の亜人なんだから生物学を当てはめても無駄
キリンさんは首が伸びるのに600万年掛かってる

18 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 17:06:10.12 ID:tYkh7FX5
特地派遣部隊は、アルヌス駐屯地の他にもイタリカ辺りに小規模な駐屯地や
野戦飛行場とか作ったりしないんでしょうかね?

あそこはアルヌスと帝都の中間に位置する交通の要衝なんだし、イタリカ攻防戦の
劇的勝利によって最も住民感情が良好な都市であろうから。

19 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 18:17:03.21 ID:PLKSXFrZ
>>18
イタリカから無人機を飛ばしたりCH-47に給油している描写があるから、駐屯地レベルか補給処レベルか知らんがとにかく自衛隊の施設はあるでしょ

飛行場を造るにしてもどこで何の目的のために造るかが問題だな
海に出たいのか?

20 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 18:35:38.20 ID:kpy57Y96
>>18
日本とGATEで繋がっているアルヌスが最良なのだよ。
補給に制限が無いから。
イタリカは何か有ったら自衛隊のヘリ部隊が即対応出来る
ので駐屯する必要が無い。

21 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 21:04:15.65 ID:AcuFBXgO
海には出たいよな
政治的にごちゃごちゃしない拠点は欲しい
帝国との一応のケリがつけばアルヌスの開発と平行して帝国外の適地の探査と開拓を進めたいし
いろんなものに邪魔されずに効率的に効果的に都市開発したいじゃない

22 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 21:41:44.38 ID:gfrh+4na
>>18
帝都に外務省の役人と工作資金を運ぶ際にイタリカで一度給油して帝都から
1日行程のところに着陸すると言ってたので、チヌークの作戦行動範囲だとアルヌス〜帝都は
ちょっときついというのが読み取れる。

23 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 21:54:17.74 ID:IWWxjOg3
また作っちゃったのか、もう来週ぐらいには誰も書き込まなくなるぞ

24 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 22:46:40.08 ID:MQwBRNi0
>>22
それがちょっと判らんのだな〜
ファルマート大陸の地図を見ると
アルヌスからみたら帝都は北東に700キロぐらいかな?
山脈みたいのが描かれてるのでパス出来ないぐらいの標高が有るのかな?
だからイタリカ経由で迂回してるのか?
漫画しか知らないのでその辺りが判らん
>>23
あっちは荒れてて嫌だ

25 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 22:48:53.07 ID:rAWdJ4Ys
クリボーのオッパイが意思をもって、とか言ってません? (あちら
>>24

26 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 22:53:35.71 ID:Obx2AFtL
スマホで書けないアニメ板なんぞ興味無し

27 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 23:35:17.96 ID:F1kYE9SS
クリボーの妹可愛いよな。姉は凶暴すぎて嫌だけど。

28 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 23:36:49.88 ID:MQwBRNi0
>>25
なんか そんか事書いてる人居るね
それ以外にも色々と。。。
無限ループにもなるし

29 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 23:40:29.13 ID:rAWdJ4Ys
その内の一人、知ってるよ

30 :名無し三等兵:2015/09/24(木) 23:54:45.98 ID:Keqf6AYM
アルヌス側に燃料や弾薬の備蓄がどれほど在ったのか知りたいな。食料は結構在ったみたいだけど

31 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 00:02:56.80 ID:JNtNXH/1
アルヌス攻防戦ぐらいまでは多くても2会戦分ぐらいじゃね?
さすがに本格攻勢へ打って出るまでに相当量の備蓄は行ったと思うけど

32 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 00:27:09.48 ID:aieEKKWI
アニメ本スレ、荒れてるどころか、早くも閑古鳥ではないか
文句垂れる奴に限って何のネタも振れないからこうなる。

33 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 00:46:45.91 ID:6BgY1dqM
どの道、アルヌス周辺以外でも特地の地理調査や測量及び、各種学術調査の為の拠点は必要になるかと。

それにイタリカ本来の守備隊や領主の手勢はほぼ全滅しているのだから、治安維持の観点からもイタリカは
緑の人の継続的な駐留を望んでいるでしょう。 

また付近の山賊野盗や敗残兵どもが手勢を糾合してイタリカに攻め込まない保障は無いのだから。

34 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 05:46:41.22 ID:OS0Xtytl
>>32あいつアニメスレを私物化してるよなあ。どう考えてもゲートなんか軍板アニメスレの
範疇そのものなのにさ。

35 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 11:13:58.62 ID:xzuE3GJg
>>31
(昔、本で読んだ事がある一般的な数値だけど)自衛隊の1個師団で1日に必要な補給物資が500トン目安って数値がある。
一週間分を備蓄したとして3,500トン、もし一ヶ月分備蓄するなら15,000トン、かつ、3個師団編成って話しだから、これの約3倍
の備蓄がいるって事になる。
6トン積みの大型トラックで1日250両はゲートから入って来ないとアルヌス駐屯地の補給を支えられない。

ただし戦闘をしていない(弾薬を日々消耗しない)、水や食料を現地自給出来るなら、上記数字よりはずっと減るとは思うけど
避難民キャンプの生活物資まで支えるとなると、そう変わらないかと。

36 :35:2015/09/25(金) 11:15:00.67 ID:xzuE3GJg
アンカーミスった。
>>31>>30

37 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 11:20:09.42 ID:8pTCNA42
>>27
亜美真美両方ともカワイイじゃない
アニメ化で主要キャラのほとんどが可愛くなってるけど

38 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 12:13:33.76 ID:Y4VCGgVo
そんなCV:下田麻美みたいな名前だったのか

39 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 12:38:14.55 ID:8pTCNA42
いや、とかち姉妹に似てるな〜ってだけ

40 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 12:42:26.18 ID:8pTCNA42
>>35
500トンって水ふくめてね?

41 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 12:44:35.28 ID:8pTCNA42
>>35
最後まで読んでなかったorz

42 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 12:52:45.94 ID:6BgY1dqM
11話を見ててふと思ったけど、特地で作られる酒類って基本ワインやビールの類なのかな?

帝国のルーツは古代ローマ人らしいから、この二つはあっても不思議は無いだろうけど、
ウィスキーやブランデーの類となるとどうなのやら?

特に蒸留酒は欧州でも比較的後代になって発明された酒類だから、まだ特地では作られて
いないかも知れないし。

もし帝国にウィスキーやブランデーの類が無いのなら、献上品としてサントリーやトリスの
ウィスキーも加えていれば効果絶大だったかも。

43 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 13:00:09.70 ID:FZpOzUNg
>>42
基本的なこと疑問に思うなら原作読めと

44 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 13:01:51.70 ID:8pTCNA42
日本酒を差し置いてってのは絶対にないよ
でも蒸留酒持ち込んだらドワーフ御用達になりそうだね
ザックコレクションとかw

45 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 13:03:05.40 ID:QEomvaQb
>>42
有名シャンパンやブランデーも外交官が持ち込んでる。馬鹿な亜神もそれに溺れる

46 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 13:08:30.24 ID:8pTCNA42
コンビニのだったんじゃね?

47 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 14:50:28.78 ID:QEomvaQb
亜神が飲んでたのは生協が仕入れた奴だったな

ソーラーパネルを持ち込んでたみたいだけど、大型の発電機も当然有るんでしょうね?
万が一、門が閉じた時の事を考えると心配でならない
高射部隊が来てるなら、当然に電源車も来てるんだろうけど

48 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 15:56:15.47 ID:6BgY1dqM
11話のアルヌス歓楽街で自衛隊員らがジョッキで飲んでいたのは
現地生産の地ビールだったのかな?

49 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 16:01:09.69 ID:Yt0c8oar
>>48
ビールってやつだが度数は低いが冷えてて炭酸が入ってて美味いとか漫画では言ってるから
組合経由じゃないの?
あの居酒屋レストラン 厨房とか近代的なんだよねぇ

50 :35:2015/09/25(金) 16:08:18.55 ID:xzuE3GJg
>>49
厨房とかは昔の資料探して描くの大変だから、現代のを真似ただけだろうね

51 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 16:30:33.21 ID:6BgY1dqM
>>49
考えてみれば衛生管理何それおいしいの?な特地の地ビールをそのまま
自衛隊員に飲ませて食中毒起こさせる訳にも行きませんからね。

それにローマ帝国時代のワインは製造過程で大量の鉛が混入していたから、
やはりそんな危険な代物を現代日本人には飲ませられんし。

52 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 16:59:45.93 ID:8pTCNA42
門が閉じるって言うか篭城の想定も当然しているとは思うがどの程度の状況を想定しているか?
と、準備がどこまで完了しているかが問題になる
あれだけ大規模に侵略された以上完全激高状態だろうから予算に関しては潤沢と見ていい
でもだからといって無計画になんでも進められるってわけじゃない
計画立案から実行まで大規模であればあるほど時間がかかる
段階的に準備の規模を拡大してはいると思うが先行投入とか気のきいた事出来ると
いざと言う時の材料が揃いやすいんだが

53 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 17:23:25.71 ID:nlMsWX1j
数万人分の宿舎は建設したんだから、相応のソーラーシステムは付随してるハズだけど

54 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 18:13:25.06 ID:Yt0c8oar
>>50
クレシンの戦国大合戦
確かまな板を土間に置いて切ってたから
昔はあんな感じやろね
>>51
ちょっと思い出した
漫画しか知らんが会話でエールを出してくれと言ったら
うちはビールしかない
こんな感じ エールは似たような酒
詳細はググってくれ

業務用のサーバーとビール樽を取り寄せてると思う

55 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 18:21:24.76 ID:DBMBepnw
>>49
西洋でも冷蔵庫が無い時代のビールは常温で
冷えてはいない。
ビールでは無くエールと言う。
http://www.akikotomoda.com/lecture/?p=1264

56 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 19:57:34.43 ID:svW0TxvX
ところで日本人の大陸進出を日清戦争から終戦までとすれば1895年〜1945年となる。約50年。

「GATE」では、まだ開戦より五ヶ月くらいだから、日本人の特地への進出はこれからだろうな。

57 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 20:00:30.07 ID:9jphrMiX
>>51
鉛が少しだけ混ざると甘くなるとか「現代の脅威」って番組でやってた
まあローマの場合は水道管とか鉛で作ってたからワイン製造云々って話じゃないみたい

58 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 20:01:50.12 ID:8pTCNA42
金色に輝くビールは透明なガラスのグラスに入れてこそなんだけどな

59 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 20:05:50.80 ID:3Os2sxle
>>58
そうでもない。
古代メソポタミアなんかではカメに入れたビールをストローで飲んでいたし、
中世ヨーロッパなら農民は皮袋にビールを入れて、昼飯の代わりにしていた。

60 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 20:09:41.75 ID:8pTCNA42
>>59
それ多分金色に改良する前の時代のやつでは?
透明なガラスに合わせ改良したんだよたしか

61 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 20:42:35.16 ID:3Os2sxle
ふむん、色の改良は盲点だった。
まあ、確かに伝統的なビールは黒とか茶褐色が多いな。

62 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 21:45:50.98 ID:aieEKKWI
ビ、ビールスレと化してる・・・w

63 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 22:14:36.70 ID:6BgY1dqM
>>59
>古代メソポタミアなんかではカメに入れたビールをストローで飲んでいたし、

古代メソポタミアや古代エジプト時代のビールは、麦を甕の中に入れて発酵させてビールにした後も、
麦を取り除かないので上に麦かすが残っていました。

これではそのまま口を付けて飲めないので、葦の茎をストロー代わりにして飲んでいたそうですが。

64 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 22:29:44.33 ID:6BgY1dqM
特地には多分ウィスキーは無いだろうから、献上品として帝都の貴族に呑ませても
やはり最初は「なにこれ焦げ臭い」とか言ったりするのかね?

「マッサン」でもサントリーやトリスの創業者らが日本で最初の本格ウィスキーを
売り出すも、その強烈なピート臭の為に中々受け入れられなかった様に。

65 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 22:33:37.17 ID:3Os2sxle
最初は薬として売り出せばいいんでね>蒸留酒
実際、リアルでも「生命の水」として売られてたらしいし。

>>63
うん、だからそういうビールもあるよねと

66 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 22:39:29.82 ID:Yt0c8oar
>>65
ストレートに養命酒で良くないか?

67 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 23:11:11.28 ID:FZpOzUNg
>>64
原作読めば解決するくだらないネタしつこくフルなと

68 :名無し三等兵:2015/09/25(金) 23:58:41.12 ID:OS0Xtytl
レレイの黄金水なら一万出すわ。

69 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 00:00:20.94 ID:6SYEi7Np
>>67
では原作既読組による意面白いネタフリをどうぞ。

70 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 01:25:47.52 ID:Ord0qhhE
原作やコミカライズを差し置いてアニメしか眼中にないのが当然かよ。
アニメが入り口でもいいけど、せめて原作は読むべきだ。

71 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 01:30:14.57 ID:Ord0qhhE
帝国のルーツが古代ローマにある、というのは最新刊で暗に否定されました。

帝国は古代ローマ風味だけど、古代ローマの人達がゲートを渡ったのではなく、
少なくとも19世紀以降の人達がゲートに渡ったということが示唆されました。

72 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 01:45:14.11 ID:8uV5+d05
原作なぁ。
文庫で10冊。外伝も入れるとさらに倍近くになるな
円盤買うなら原作でも買えば?

アマゾンの特典が三人娘の軍服姿らしいけど悩む

73 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 02:20:26.32 ID:0FjHNqIj
1月から第2期が放送されるし、チャンネルNECOでも10月30日から1期放送されるから嬉しいです。
普通免許を取得して車を運転し、かつ丼を食べるダークエルフって一体....。

74 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 02:25:25.32 ID:t/V2ZpJ/
特地が近代化したときに日本社会の悪い部分まで引き継いでしまわないか心配。
まぁ、日本以外ならもっとうまくやるかといわれると疑問だけど。文化の近いEUでさえ何かやらかしそう。

75 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 02:40:31.35 ID:0FjHNqIj
>>64
ウォッカやジンやブランデーはダメかな?ブランデーはワインを蒸留させたモノだし、特地の好みに合うと思うのだけど

76 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 04:14:14.17 ID:Ord0qhhE
>>73
そもそもダークエルフって何だろう。
普通のエルフのイメージを、ことごとく逆にした感じか。

77 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 04:17:33.16 ID:8uV5+d05
ずる賢いエルフ。腹黒いエルフ。スケベなエルフ

78 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 04:20:00.09 ID:Ord0qhhE
素朴な疑問なのだが、
特地世界が自衛隊よりも文明が前段階というのは、
鵜呑みにしていいのだろうか。

牧歌的で昔のような生活をしている人達だが、
実は遥かに高度なテクノロジーを持っている、
という可能性もあるよね。

少なくとも精霊や魔法そして神々と亜神といったものは、
「高度に発達した科学技術は、魔法と見分けが付かない」
に思えるんだよね。

79 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 04:23:49.50 ID:Ord0qhhE
>>77
なるほど。
黒人差別だとクレーム付かないか心配だな。

80 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 05:27:44.02 ID:8cO3Mpmm
>>78
前段階であるのは間違いじゃないだろうけどこちらをこえる可能性は秘めている
欧米が日本の鎖国状態をこじ開けた時も知識人がその可能性を見いだしていたのと似たようなものだろう

81 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 05:48:02.79 ID:ahK1S0a/
>>78とある科学な的な事にしかならんと思うけどね。能力者以外はこちらと変わらないと。
大量流通能力でこちらの文明の方が圧倒的だと思う。魔法は一部の能力者だけだから。
こちらはそれを発明し大量生産すれば有象無象でもその能力を手にできる。

82 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 07:14:34.53 ID:Ord0qhhE
>>80
なんかそういうSF小説、以前に読んだことがあるわ。

どっかの未開の惑星に行って、
現地の動物にちょっとばかり手を加えて知恵を付けたら、
あっという間に文明が進んで追い越されて、逆に教わる立場になったとか。

83 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 07:21:49.28 ID:Ord0qhhE
>>81
魔法や精霊を使うのは、
先天的にもってる能力ではなく、
後天的に習得した技術じゃないの?

ただ、誰でも簡単には習得できないのと、
誰でも使えるようにパッケージングするのが
技術的には可能だけど「神」が許してくれないとか。

84 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 07:34:22.03 ID:0FjHNqIj
>>83
神との契約で魔法が使えるというのが
欧米のヒロイックファンタジー小説や
ゲームや映画のお約束ですからね。
ハリーポッターは違うけどね。

85 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 07:35:00.62 ID:0FjHNqIj
>>83
神との契約で魔法が使えるというのが
欧米のヒロイックファンタジー小説や
ゲームや映画のお約束ですからね。
ハリーポッターは違うけどね。

86 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 07:38:21.54 ID:yecZ0Hm/
 
このスレの日本が特地に進出しまくって当然という考えはなんとかならんかなあ
兵士たちには八紘一宇とかいっておいて
企業の連中は東南アジアで切り取り次第に躍起になった
先の大戦と根性が替わらんでは無いか
植民地主義の欧米を批判できんだろう

もう少し現地の情勢に応じる気はないのかね
日本の都合を押し通すことを考えるだけでは
いずれ現地の反感を倉って叩き出されるだけだぞ
どれだけ軍事的に圧倒的優勢でもだ

あまつさえ広大な版図をもつ帝国をあまりにも無視した傍若無人発言
そういう考えで戦前も大陸に進出して挙句何もかも失って引き揚げる破目になったんだ
ああ、それは戦後70年たった今もおなじかw

特地は国内じゃないんだぞ、海外で顰蹙を買う観光客みたいな感覚は止めろ

87 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 07:49:46.78 ID:nxxw8HaY
言ってんのは左巻きでしよ

88 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 08:11:32.11 ID:yBS4xEBT
>>86 原作では、拡張し過ぎで破滅に至った大日本帝国の二の舞になるなと必死に自己抑制してるんだがな自衛隊は・・・地元とのしがらみがだんだん増えて深入りして行ってはいるが。

第二期だと、接触が途絶えてた4年間に日本で夢膨らませちゃったアホを描かない訳には行かんと思うし、その辺で作者の力量が問われるとこだとは思う。

89 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 09:12:15.29 ID:Ord0qhhE
>>88
自衛隊は主体的に動けるわけじゃない。
決めるのは国会だ。

往々にしてシビリアンコントロールのほうが、
ろくでもない決定をして酷い結果を招きやすいが、
それは民主主義のコストですから甘んじて享受ですよ。

90 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 09:16:08.43 ID:QAS/ATQg
エルフ解放同盟とかドワーフ解放同盟とかできそうだね。

91 :大義私 ◆4aBXtL/KvQ :2015/09/26(土) 09:26:55.80 ID:ZDQmi8tI
軍事板におけるF自スレの最盛期だと、
ダークエルフというのは森の精霊の加護を喪ったエルフ族のような捉え方が多かったな
もとをたどるとダークエルフもハイエルフもノーマルエルフも同じか、
更にその原種(こっちをハイエルフという場合もある)がいるような感じ?

92 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 09:32:56.54 ID:A/ly7/2D
>>56
アルヌスの街が大きくなるだけで自衛隊はアルヌス要塞から
出ないよ。

93 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 09:37:51.10 ID:A/ly7/2D
>>58
ビールカップ
http://img14.shop-pro.jp/PA01186/685/product/62691488.jpg?20130823065509
http://homepage3.nifty.com/bier2000/Japanisch/labo/glass_grug.jpg
http://www.yumetai.co.jp/img/goods/L/09722s1.jpg
http://www.g-ks.com/store/cup/coppercup.htm

94 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 09:41:14.28 ID:bh3zHelV
喧嘩売ってきたのはどっちか?それを忘れてないか?
ニューヨークにゲートが出来てたら一気に帝都まで侵攻して
皇帝は射殺されてるやろねぇ 中露だともっとえげつない
A-10 AC-130 無双の物語で観てみたい気がするが。。。
開いた先がニホンで向こうの人間にとっては不幸中の幸いだし
ニホンだからファンタジーな展開になる これも重要だ(笑)

95 :大義私 ◆4aBXtL/KvQ :2015/09/26(土) 09:42:54.34 ID:ZDQmi8tI
というか法制度や強い倫理観、自粛主義、自己批判主義の高い国を舞台にやるというのが醍醐味だよね
組織ものと個人モノを区別するとしたら、力の使い方が同制限されているか これがすごい重要だと思う

96 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 09:54:36.18 ID:Ord0qhhE
>>92
国交正常化すれば民間の交流が始まるんじゃないの?

97 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 09:55:03.05 ID:hffurvrM
>>94
その場合特地の亜神が敵に回る可能性も…

98 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 09:57:21.99 ID:QAS/ATQg
京城にGATEが出現したら向こうの世界は私生児が人口の半数以上になるね。

99 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 09:58:47.43 ID:Ord0qhhE
>>93

素焼きなら湿って気化熱で保冷効果がありそうだが、
上薬塗ってテカテカしてるから、無理そうだな。


> 熱伝導率と保冷効果に優れる銅の性質を活かした銅製のビアジョッキ
> 銅は熱伝導が良いので、ビールを注ぐと瞬時にジョッキ自体がビールの
> 温度まで下がり、ジョッキのまわりに細かい結露ができ暑い夏には
> おいしいビールを楽しんでいただけます。
> さらに保冷力にも優れていますので、長く冷えたおいしいビールを
> 飲むことができます。

いやいや、おかしいって。

100 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 09:58:52.95 ID:Sa/8tsN8
>>98
あっさり撃退されて、謝罪と賠償を要求します(皇帝に?

101 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 10:06:06.72 ID:KmKaTHAc
ところで特地の帝都宮殿で伊丹が第一皇太子をぶん殴って拉致被害者を助けて
更に攻撃してくる敵を撃退したあと皇太子を尋問のために拷問してたけど・・・

これって相当なことだね。事件を特地側の視点でみれば

 国王陛下の住む神聖な宮殿に異国の兵士らが乱入した。そこで皇太子を
 突然に殴り倒し、忠実な護衛の兵士らを多数虐殺し、血まみれの場所で、
 残忍な敵の女兵士が嘲笑いながら次期国王となるべき皇太子を拷問する。

無力な国王や重臣たちは目の前で皇太子が悲惨な目に遭わされていても何もできない。
さらに日本の国会議事堂に当たる元老院を空爆で徹底的に破壊する。

あまりの横暴さで旧帝国陸軍もビックリなほど。

これだけやりたい放題やれば普通は戦争になる。しかし戦争にならないのは自衛隊の強力な戦力を怖れてのこと。
表面上は自衛隊に従うだろうが、恨みは積み重なってるはず。

102 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 10:08:59.40 ID:Ord0qhhE
警察庁が、
他国による武力攻撃ではなく、武装集団による傷害殺人事件であり、
自衛隊ではなく警察の管轄として刑事事件として扱うべきだと主張し、
警視庁に犯人を検挙させようとする、というのも面白いかもしれないな。

帝国との間に国交もないし、犯人引渡の条約もないので、
しかたなく、ゲートの向こうに逃亡した犯人を捕まえに、
刑事と機動隊が行くが、
「こんなの警察の仕事じゃない、自衛隊の出番だろ」
って散々愚痴りながら悪戦苦闘するとか。

103 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 10:19:43.74 ID:bh3zHelV
>>97
海兵隊 彼の地にて
偵察部隊 ドラゴン発見 航空支援要請 ドラゴン撃破
テュカは回収されるが研究機関送り
コダ村の引っ越しは無くなる
帰途につくとロゥリィと遭遇 不用意に接近するので
銃撃戦 偵察部隊全滅
多神教を認めない連中だからな
核を使用してでも特地の神様は消すやろね

104 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 10:46:55.29 ID:1EiNs6iD
>>103
そうなると物語のキーとなり、解決につながる情報を得られず、
不安定化したゲートで新たにつながった他の異世界からプレデターな生物や
巨大家庭内台所害虫(原作表記はこれでよかったけ?)が大挙押し寄せる状況や
地球全土規模の地震が多発して地震なにそれな耐震設計の都市を震災が襲うことになるな


ギャグ調で書かれていたと記憶しているけど、想像してみるとかなり嫌な世界だな

105 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 10:49:47.61 ID:hffurvrM
>>103
しかし、ロゥリィは死なないからな・・・
核を使用して消滅を確認したのに、しばらくすると何事もなかったかのように目の前に現れる外見は少女な化け物・・・
そのせいではっきり敵と認識されてしまうので、アルヌスの丘を占拠してる部隊に直接乗り込まれて指揮所壊滅

指揮連絡と補給線を絶たれた各偵察隊は独自判断でゲートに戻るも各個撃破されると言う未来しか浮かばないんだが…

106 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 10:52:29.29 ID:6SYEi7Np
>>78
>牧歌的で昔のような生活をしている人達だが、実は遥かに高度なテクノロジーを持っている、
>という可能性もあるよね。

無印スタトレのオルガニア人や、宇宙戦艦ヤマト3のシャルバート星人らがそのタイプでしたね。

特に前者は文明が中世レベルの未開人だと侮っていたら、実際には進化の果てに肉体を捨て
神にも等しい存在となった超精神生命体だったから、それまで抗争を続けていた惑星連邦と
クリンゴン帝国は強制的に中立条約を結ばされる羽目になったし。

107 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 10:55:13.53 ID:Ord0qhhE
米中ロの横槍を跳ね除けている、
というのもファンタジーなのかな。

>>101
おおきく異なる価値観の相手に、
自分らの価値観を押し通すには、
圧倒的な武力が背景に必要と。

108 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 11:01:08.29 ID:1EiNs6iD
>>88
原作の第二期?
文庫版で10冊目の本編終了時点での話だよな?

109 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 11:02:54.13 ID:Ord0qhhE
>>105
死なないけれども、こまかく分割して隔離すると
元に戻れず復活しないという弱点があったような。

だから、核兵器のエネルギーで、
いったん分子レベルで粉々にして大気に撒き散らしたら、
そうとうな時間をかけないと復活しないんじゃないかな。

110 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 11:06:58.06 ID:dvuR/wUx
>>77
ずる賢いエルフ。腹黒いエルフ。スケベなエルフ の頭に「女を口説く」を入れると
誰かさんの父親だな。

111 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 11:09:16.36 ID:KmKaTHAc
>>107
>自分らの価値観を押し通すには、圧倒的な武力が背景に必要と。

そうだが弱者はゲリラ戦を挑んでくるはず。支那事変化・アフガン・イラク化は避けられないだろう。

112 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 11:14:41.76 ID:cmcTfXdE
>>101
先に戦争仕掛けてきたのがどっちか忘れてんの?
いきなりぶん殴ってきた相手に、こちらの力は見せないようにして、話し合いで解決しましょうってもちかけろと。
九条信者は頭がおかしい。

113 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 11:18:36.61 ID:5DgvGlqH
>>111
ピニャ殿下の胃に穴が開くから止めて差し上げろ

114 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 11:18:49.66 ID:dvuR/wUx
>>102
なんかこち亀の両さんがエルベ藩主のデュランと意気投合して帝国に反旗を翻るという想像した。

115 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 11:19:08.60 ID:Ord0qhhE
ゲートが
日本ではなく、アメリカや中国に開いていたら、
という心配は、あまりしなくていいかも。

ハーディ神が日本を狙ってゲートを開いたと見ていいかも。
・ゲートは自然発生するのではない、神が開く。
・特地の世界は神の箱庭であり、盆栽のように余計な枝は剪定される。
・神はときどき、外の世界から何かを取り込んだり、刺激のためにゲートを開く。
つまり、今回は自衛隊あるいは日本文化を神が選んだということだと思う。

よって、アメリカや中国に門が開いてしまう可能性は考えなくてよいと。

116 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 11:19:31.86 ID:6SYEi7Np
>>71
>帝国のルーツが古代ローマにある、というのは最新刊で暗に否定されました。

>帝国は古代ローマ風味だけど、古代ローマの人達がゲートを渡ったのではなく、少なくとも
>19世紀以降の人達がゲートに渡ったということが示唆されました。

だとすると、「文明がローマ時代からロクに進歩していない」ではなく「19世紀レベルから
大幅な後退を強いられた」になりますね。

やはり特地の神々が、文明を余計に進歩させようとしていた連中をマメに叩いて回っていた
せいなんでしょうな。 
だから銀座ゲート事件以前に19世紀人や20世紀人が持ち込んだ科学知識や技術の殆どは
ロクに継承・発展されず、断絶・失伝してしまったと。

その中でもメイド文化は幸運にも特地の貴族らに継承されたようですね(w
あんなのはどう見ても古代ローマには存在しない文化風習だし。

>>88
そもそも徴兵による軍規模の拡大で、外地に数十万や数百万の兵団を送り込めた戦前と違い、
人的リソースの乏しい平成の自衛隊は、特地に派遣できる兵力が知れていますからな。

いくら近代兵器の恩恵を受けていても、1万や2万の兵力で広大な帝国を軍事占領するのは
あらゆる意味で困難であり、乏しい兵力を広大な占領地に薄く広くばら撒いても、無数に
湧き出るゲリラや山賊野盗に叩かれて無益な損害を増やすだけです。

もし門が開いたのが中国国内なら、日本より遙かに潤沢な軍事力(特に兵員数)を特地に
展開させ、圧倒的な武力を背景に帝国軍を叩き潰し帝都を占領し、資源地帯や穀倉地帯を
片っ端から抑えて大規模な植民を行わせる事も容易だったでしょう。

もっとも、そこまで強引に事を進めると、特地の神々も黙ってはいないでしょうが。

117 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 11:22:24.82 ID:Ord0qhhE
>>112
相手が先に攻撃してきたら、何やってもいいのかよ。
いくらでも侵略し放題だな。
先に攻撃されたって捏造すりゃいいんだからさ。

で、あの地震直後の事件の前に、
すでに日本側は十分に力を見せてるでしょ。

118 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 11:27:22.25 ID:bh3zHelV
>>104
>>105
概ねそんな感じやろね 結果 核兵器を使用した結果
蟲が地球のあっちこっちに現れるようになり
その掃討に多くの人命と資金を失うことになった。
中世の軍隊との無双の戦いの筈が
スターシップなんとかみたいな映画になる(笑)

何にしろ相手が日本だからまぁまぁ軟着陸な展開終結になるのよ

もしを語るなら
こんなゲートは嫌だを立てるか

119 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 11:35:10.42 ID:sL8vyote
ハリウッドならマッチョな海兵隊員の主人公と文化人類学者か言語学者のヒロインでバディ物になるのか
悪役は異世界の資源とエルフの長寿の秘密を我が物にしようとする強欲企業で

120 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 11:45:59.83 ID:KmKaTHAc
>>113
ネタにマジレスするけど、軍板だからいいか。

まず相手国の国王の威信を、強力な武力を背景に徹底的に破壊する。
すると相手国の王・重臣他首脳陣は、素直に従ってくれるようになる。

で、統治が上手く行くかというと、そうはいかない。

国王の威信が地に落ちると、周辺諸侯・武装勢力らが王の命令に従わなくなる。
各地で武装勢力が乱立、泥沼の内戦へ

・・・圧倒的な武力を持つ侵攻軍も手に負えなくなる。  > 支那事変、イラク・アフガン化 へ

上手くやるには満洲事変のように、自衛隊に従ってくれる素直な国王(ピニャ殿下でも良い)を
立てて、周辺の重臣は日本人の官僚で固めた傀儡政権を作り、上手に統治すれば良い。

張作霖爆殺事件ではないが、日本人女性を拉致するような暴虐な皇太子には、ちょっと消えてもらう

121 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 11:54:55.38 ID:cmcTfXdE
>>117
なんで何やってもいいことになってんの?
頭おかしいから?

122 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 12:10:15.57 ID:Ord0qhhE
>>121
スレを読み直せ

123 :大義私 ◆4aBXtL/KvQ :2015/09/26(土) 12:23:49.91 ID:ZDQmi8tI
>>103
そのためにはエルベ藩王国をどう扱うかじゃないの
諸王国連合軍の捕虜でもみつけて、エルベ藩王国他も侵攻作戦に参加していることを明らかにしたうえで
宣戦布告含めてドラゴン殲滅&エルベ藩王国へ脅し攻撃?

124 :大義私 ◆4aBXtL/KvQ :2015/09/26(土) 12:45:39.31 ID:ZDQmi8tI
>>115
ハーディー現代人転生説?

125 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 12:50:05.40 ID:DLv0NGq6
>>115
が しかし今回呼び込んだ連中は
色んな意味で手強かった。。。ですな
>>120
傀儡などしなくとも親日的にしとけばOKでしょう
資源 通商を一手に引き受けるだけで旨いと思うな

イタミかお抱え絵師にリサの身柄の譲渡とか
帝都 宝塚定期公演(お題は薔薇騎士団)をやってあげれば
妾の精神は安定するから 楽な交渉相手

126 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 12:55:36.67 ID:eRwnX4RG
>>112
どう考えても拷問を命令・実行したらアウトだよ
そんなの許したら自衛隊員による敵国人の暴行や殺害が容認されちゃう
自衛隊員だって全員が完璧じゃ無いんだから交戦規程は尊守しないと間違いは起こる

127 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 14:33:11.13 ID:8cO3Mpmm
ゲートや魔法の仕組みの解析の優先順位高いよな
賢者に交渉して資料コピらしてもらうとかやってないのかな?

128 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 14:38:44.38 ID:FXfGO/YQ
東大教授とレレイが共同で解析やってたような。養老先生だっけ。

129 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 14:43:01.61 ID:p/SCOBu7
エイリアンの卵出てきた奴か

130 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 14:43:15.26 ID:9haOA0q/
気になるんだが、19世紀説ってどの文言を指していってるの?

131 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 15:13:02.30 ID:aPeh7FYY
ハーディーの神殿の門下町だけど各地から、鉱物資源のサンプルが献上品の余りとして放出されるなら専門家のチームを常駐させて、調査させるべきだよな。

132 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 15:44:19.41 ID:Jrxh3bUe
>>101
戦争になるもなにも戦争中です
別に停戦してませんよ

133 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 15:46:09.00 ID:Jrxh3bUe
>>109
首手足くらいの分割隔離だな
余りに細かくすると元に戻らなくても生えて来て復活する

134 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 15:50:37.90 ID:Jrxh3bUe
>>126
別に自由を奪って無いので拷問じゃないぞ
何度も捕まえてただけで、縛り付けても薬物を使ってもない

135 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 16:42:33.02 ID:UXtT8kMw
伊丹とクリボーに暴行された→これは階段から落ちた→交渉材料の喪失 よって無かった事になる。
被害者がアホなので良かった。
後に妾は泣き落としで数少ない外交的勝利を勝ち取るんだが

136 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 16:58:08.61 ID:KmKaTHAc
>>132
いや、あの事件の時は自衛隊と停戦中だったよ。さらに講和に向けて動いてた。

停戦条件としては
 アルヌス共同生活組合のイタリカ市内での交易の自由と租税の免除。
 自衛隊の小規模部隊の領内の行動の自由
 その他

講和条件としては
 戦争責任者の処罰
 賠償金5億スワニ(特地のカネを全て集めても足りない)。または地下資源採掘権で代替。
 半径100リーグを日本国に割譲。その外側10リーグを非武装地帯とする。
 通商条約の締結

137 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 17:10:39.59 ID:KmKaTHAc
>>125
> 傀儡などしなくとも親日的にしとけばOKでしょう

しかし次の国王は、イタミに殴られた第一皇太子のゾルザル。
日本人女性を拉致誘拐し暴行した凶悪犯なんだが。
この男を代表とした国と日本政府が親しく付き合うのは無理だろう。日本国民も許さない。

とすると何らかの方法で排除するしかない。旧軍のような「張作霖爆殺」方式は下手すぎるので、不幸な事故か病気か・・・で

その後で話の通じそうな人物(ピニャ殿下)が、自然と国王になるよう取り計れば良い

138 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 17:24:21.50 ID:8cO3Mpmm
そこ追及すると奴隷制度にも波及してくるから謝罪と賠償でケリつけるしかないと思う
ゾルザルも普通の頭をもっていればこの状況で日本に必要以上にちょっかいを出そうとはしないだろ
頭にきてはいるだろうが出来る事と出来ない事の判断は付くと思う

特地の奴隷制度どうすんのかねぇ?簡単に手の出せる問題じゃないんだが

139 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 17:27:53.51 ID:nxxw8HaY
>>101
いい気味

だろ?帝国の上品な貴族様達にとっては

140 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 17:39:37.45 ID:6SYEi7Np
>>137
>その後で話の通じそうな人物(ピニャ殿下)が、自然と国王になるよう取り計れば良い

それに元老院議員らのかなりも講和派に傾いているのだから、自衛隊と外務省も
盛んに調略を行っていますしね。

>>138
>特地の奴隷制度どうすんのかねぇ?簡単に手の出せる問題じゃないんだが

アルスラーンも権力を掌握し正式な国王となった第2部では、かねてよりの公約だった
「奴隷解放」をものの2〜3年で実現させ、それを邪魔する守旧派や反アルスラーン派の
貴族・領主どもを一掃しましたが、本来ならこんな短期間で実現できる懸案じゃ無いし。

141 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 17:49:13.44 ID:QAS/ATQg
誘拐暴行の国内で起きた犯罪だから
日本で裁判を受けさせるべき。
身分制度とかは日本は関係ない。

142 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 17:58:02.73 ID:UXtT8kMw
>>137
この騒動の結果として馬鹿皇太子は退場するから問題無いんじゃない?
>>138
某提督みたいに相手の国の兵や民衆の事はどうなっても良いと思わないなら
農業 鉱業系の近代化を援助すれば自然と奴隷は減るんじゃない?
こちらも効率良く採掘採集してくれた方が
安定供給に繋がるからね 時間は掛かるけどね

143 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 18:00:32.96 ID:nxxw8HaY
朝鮮半島は女を平気で売り買いしてたけど、
某にほんが統治してからはどうだったんだ?

144 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 18:35:53.29 ID:5DgvGlqH
ゾルザルは皇太子だから真面目に刑事訴追しようと思えば国際刑事裁判所行きだろうし
そうでなくてもあとあと面倒なことになりかねないから、ホントバカで助かったと言うしかない

145 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 18:42:02.08 ID:FXfGO/YQ
>>114
レアメタルで大もうけを企んで投資しまくって会社が急成長したときに
環境保護違反で制裁金かも!?と報道されて会社が傾くんですね。

146 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 19:16:59.64 ID:eRwnX4RG
>>143
関係ない話振るなよ
他所でやれ

147 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 19:38:37.09 ID:dvuR/wUx
自衛隊のポスター欲しけりゃコミケで手に入るか、12月のミリタリー系イベントで。

148 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 19:52:27.61 ID:nxxw8HaY
奴隷制も抑えることは出来るよ?
戦争になると商才ある現地人とか出てくるから
難しいが

149 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 20:09:23.81 ID:Jrxh3bUe
>>136
フォルマル伯爵家領内の行動の自由だったので分かるように、フォルマル伯爵家との協定
帝国とじゃあ無いよ
大体にして、そんな権限はピニャには無い

150 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 20:24:16.35 ID:0FjHNqIj
>>137
外務省のスガハラが幼女押しかけ婚約者と結婚をすれば好戦派の切り崩しはある程度はできるのでは?
スガハラ本人は嫌がるでしょうけど
幼女押しかけ婚約者の親は講和派ですし、講和派にも顔が効くからいいと思います。

151 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 20:25:58.08 ID:t/V2ZpJ/
国内外のブラック企業とか見てると、近代化さえすれば奴隷がなくなるとかいわれても実感が湧かんな。
現代で奴隷が合法だったら企業は当たり前のように使いだす気がする。

152 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 20:35:02.18 ID:nxxw8HaY
人身売買しとるけ?

153 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 20:39:24.98 ID:8cO3Mpmm
奴隷制度の問題点のひとつとして
奴隷になれればまだましってレベルの社会制度の事がある
餓死が日常に普通にありふれてる社会なんだよ

154 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 20:41:07.20 ID:nxxw8HaY
ラテン語勉強したりすると分かるけど

元気だよ、ローマのセルウスさん達

155 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 20:43:08.35 ID:UXtT8kMw
>>151
奴隷とブラック企業を同列にするのはどうかねぇ

156 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 21:08:02.52 ID:LMVWHbdW
>>155
ま、ローマの奴隷はブラックよりましだったというのは
冗句ではなく本当ポイけど

157 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 21:11:44.56 ID:ahK1S0a/
アメリカ奴隷とエジプトとかの奴隷とか全然違うからな。エジプトの奴隷はただの労働者だし

158 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 21:15:39.02 ID:8cO3Mpmm
豊作と不作の波による人口調整は農村でくいつめた層が都市部での労働力となる事だけど
ぶっちゃけ使い潰しして入れ替えが激しいしその職にもつけなければ餓死
定期的に戦争おこして強制的に人口調整したりもやむにやまれずなとこがある
人権の思想ってか適正許容人口量を国内の都市部から農村まで徹底させないと根絶無理なんだよ

159 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 21:23:42.40 ID:8cO3Mpmm
つまり何が必要か?と言えば
わりとマジな話「ゴム」だったりする

160 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 21:25:27.70 ID:UXtT8kMw
>>156
そのローマも時代が進と変質するけどね
ゲートの奴隷はどうやら 黒人奴隷ポイけどね
>>159
オギノ式

161 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 21:28:08.13 ID:nxxw8HaY
>>159
色んな種族に使えるピル、じゃね?
近藤向かってこい!は前にも出てたけど売春窟で付けさせる位しか
出来ないと思う(サイズ合わないウォルフとかはおっぽり出す

162 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 22:06:00.55 ID:ahK1S0a/
>>160負けた兵士とかを奴隷にするからローマ帝国の奴隷と同じじゃね?

163 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 22:17:12.90 ID:0FjHNqIj
黒人奴隷は学校を行かせる事や文字を覚えさせる事や同じ黒人奴隷と話す事は禁止されているし、黒人奴隷は単なる労働力だと南部の法律だと制定されていたからね。ミシシッピー州やテキサス州の法律ではそうでしたから
エドガー フーバーなんて自分は黒人奴隷の血が混ざっているのにFBIには黒人を採用をする事に禁止していたし、公民権運動に嫌悪感と恐怖を持っていた。

164 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 22:30:00.99 ID:WqHd3yb/
ギリシャ喜劇に登場する奴隷は気楽な生活をしてる様に描かれたてけどな
奴隷制が文明の発達を妨げていたと良く聞いたけど、どうなんだろうか

165 :名無し三等兵:2015/09/26(土) 23:36:02.48 ID:8cO3Mpmm
生きるのにギリギリなのが多いと学問や娯楽に金が回らないって事なんじゃね?
パトロンなんてのがあったけど貴族階級だけでは規模がちっちゃいだろうし

166 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 00:00:00.61 ID:7N3TB9qs
アメリカの奴隷は悲惨なだけだと思われがちだけど、購入価格でいえば現代のフェラーリ並みだから不必要に無碍な扱いはされなかった面もあったとか聞いたことあるけど。

167 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 00:06:53.82 ID:fp0/8R7d
簡単に殺されたローマの奴隷と違って
死なない程度にこき使われてたんだよな。

168 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 00:47:49.88 ID:W4rUM+1m
大企業の本社の新卒採用の正社員で終身雇用の幻想を見ていた時代は、
給料は高くはないが企業年金が手厚く、まさに奴隷って感じだったかも。

一方、いま問題になっている非正規雇用の人達は、奴隷じゃない。
アホみたいに安い賃金で働いで酷い目にあうのも本人の自由な選択だと。

どーみても自由のほうがブラックの温床です。

169 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 00:53:04.59 ID:W4rUM+1m
>>130
外伝+ の薔薇騎士団創設物語のラストのほうに、
| それは「橋の上のホラティウス」と呼ばれる
| 帝国がかつてこの世界にやってくる前に存在した
| 太古の出来事を叙事詩としたもの
といった文章がある。(一部省略した)

170 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 01:02:24.15 ID:COFzDpIx
ホラティウス自体はローマの人物だな

171 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 01:05:56.02 ID:W4rUM+1m
>>131
地下資源の採掘には、神々はあまり良い顔をしないと思う。
なぜなら、それらは有限で持続可能な資源ではないから。
たとえばローリーが石油精製プラントの妨害してる。

>>137
どうだろう。

日本国民は戦後、アメリカを許して付き合ってるじゃない。
鬼畜ルメイに勲一等旭日大綬章ってのもあったし。

>>170
だが、「橋の上のホラティウス」という詩は、19世紀に作られた。

172 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 02:07:40.67 ID:BsQRh/Cb
>>171
詩そのものじゃなくて、「太古の出来事」が「帝国がかつてこの世界にやってくる前に存在した」んじゃ

とりあえずローマの奴隷と言っても、鉱山奴隷と家庭教師とでは扱いの差は大きいんじゃないかと

173 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 02:16:49.50 ID:7N3TB9qs
作者が理解してなかっただけというのはなしか。

174 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 02:22:29.04 ID:pfSk8Enr
136
 あの時のピニャ殿下は単なる皇帝の娘って状態であり、良くて騎士団長であって
行政に関わる権限が一切ないんだけどね。

 F4EJ改に元老院を空爆された後に開かれた会議で元老院初出席のお姫様よ?
日本で言えば、閣僚どころか国会議員でも無い人間が勝手に講和を結べると思う?

175 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 03:10:53.37 ID:W4rUM+1m
>>172
こういう文章もあるんですよ
| 「橋の上のホラティウス」の歌は、帝国の貴族ならば
| 幼少期に何度も何度も暗記朗読させられる基礎的な教養だ。
しかも、これらは帝国の軍人の視点で書かれてるんですよ。

>>173
作者は理解しているはず。

本文の後に、
| 参考
| 叙事詩「橋の上のホラティウス」は、
| Thomas Babington Macaulay (1800-1859)作「Horatius at the Bridge」
| を基にしております。
って書いてるんだよ。

176 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 03:49:59.35 ID:Wvy+5/z6
GATEを通って19世紀のイギリス人が特地に渡ったのかな?

177 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 04:23:26.86 ID:WsXmbpko
>>176
その前にイギリスに開いた時に、詩の作者の先祖が特地側に渡ってた世界なんだろう
で作者自身が特地側で産まれてるので、作品世界の地球側ではその詩が発表されてないってな

178 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 04:57:57.21 ID:W4rUM+1m
>>177
そういう可能性もあるか。

しかし、わざわざ実在するものを使ったことの意味が薄まるような。

179 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 06:03:59.09 ID:zU9a2WDy
そもそもゲートって過去何回どこで開いたとかわかってないのかね。

180 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 08:10:06.17 ID:k3Q9CkWr
そういやあと3日で漫画の更新だな
もう少し銀座事件を詳しく描いて欲しかったけど、ヘルム将軍の回想で終わりかねぇ?

181 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 09:08:01.66 ID:BsQRh/Cb
>>175
だから、詩のネタが太古の出来事だろうってことで
詩そのものはヴィクトリア朝のイギリスから伝わったんでしょう
>| 「橋の上のホラティウス」の歌は、帝国の貴族ならば
>| 幼少期に何度も何度も暗記朗読させられる基礎的な教養だ。
>しかも、これらは帝国の軍人の視点で書かれてるんですよ。
「帝国勃興期から」とはとりあえず一言も書かれてないし

182 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 09:25:25.27 ID:W4rUM+1m
単に詩が伝わっただけとは思えないんだがなぁ。

183 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 10:35:58.67 ID:W6NVOBQj
マコーリーの詩はガンスリンガーガールの最後の方で出てきたな
たしかトリノ原発襲撃事件で壁の向こうで見えない核テロリストが諳んじてた事で
高い教養を持つ人間(アラビアからのイギリス留学経験者)だと判ったという

184 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 12:16:58.87 ID:7N3TB9qs
19世紀に開いていたのに記録がないのもおかしなものだ。

185 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 12:23:33.97 ID:0+9Iqjp/
>>174
確かに妾腹の娘でしかないピニャ姫の皇位継承順位は兄たちと比べると格段に低く、
このまま帝国が門を開かず泰平な統治を続けていたら、彼女は死ぬまで傍流のまま
だったでしょう。

しかしイタリカ攻防戦と日本への視察などを経て、帝族としては日本政府と最も太い
パイプを持つ立場となり、彼女の政治的立ち位置は根本的に変わりましたが。

既に帝都の有力貴族や講和派の元老院議員らとも、日本政府による豊富な資金と
舶来品による援助で囲い込みを始めているのだから、帝国内の政治地図は皇帝が
殆ど与り知らぬ間に大きく書き換えられていました。

186 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 13:53:37.13 ID:EHaaeATD
>>185
本人は帝国至上主義 忠誠は有っても皇位を望んでない
特殊な芸術を知ってからはパトロン  できれば自分も創作で書ければ。。。
へぼ詩人ならぬへぼ漫画家程度の人ですな(笑) 

Blu-ray買うか考えてAmazonを見てたら痛いレビューが有って面白いね
難民が貿易で成功して街ができる
ただの仲卸だけで自立できていません たと(笑)

187 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 14:22:34.70 ID:ayM6zdKj
円盤とか買ったこと無いからわからないんだが,
たった2話で7500円とか,こういう世界では普通なの?

188 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 14:32:37.06 ID:HV5DJs/+
同じくアニメなんて興味が無かったけど、今回は買っても良いかなと思ってるんだけど、
放送にないシーンとかが有るなら買う

189 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 15:15:17.43 ID:W4rUM+1m
>>184
過去にゲートが開いていなければ、未来にゲートが開いたのかもね。
たとえば、30世紀の人達が19世紀の叙事詩を持ってゲートを越えたとか。

ゲートで繋げる先は、どの世界かだけでなく、どの時代かも選べるようだ。
このあたりは外伝4で触れられてる。

190 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 15:23:39.53 ID:W4rUM+1m
>>187
そうだよ。

アニメを作るのに1話2千万円くらいかかる。

円盤は各巻3万枚も売れれば御の字で、
1万枚くらいで終わるのも普通にあること。

パッケージや流通にもコストかかる。
というわけで、現在の値段になっている。

191 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 15:24:00.35 ID:bQlO/qnx
>>189
どういう曲解w
悪意で情報曲げる奴は始末におえんな
もうアニメスレじゃなくなったようなもんなのに原作も読まずに思いつきたれてく糞も質が悪いが

192 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 15:33:04.67 ID:+2+JI8ES
>>190
作ってるのは(2Qで)3億円事件のPだけどこれはもっと金掛かってるよね。

193 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 15:52:18.52 ID:W4rUM+1m
>>191
じゃあどういうことなの?

194 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 16:11:44.99 ID:OdHQU/KQ
|゚)ジッ   嫁のグッズわないのですかのぅ・・・

195 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 16:14:49.52 ID:KjBghCuU
>>190
ちと調べて見たんだが,
http://anipla.net/curations/368

ゲートも,製作が『ゲート製作委員会』ってことになってるから,もうちっと安いんじゃないかな?
声優が結構艦これと被ってて,金かかってるのかもしれないけど。

1本1000万,12本で1億2000万として,1万本を目標とすれば12000円。
流通に乗せれば原価3割だから,1Q分36000円くらいが相場なのかなと思う。
1話あたり3000円。(2話で6000円)

ただ,買う側からすると,1話分に出せる金額ってせいぜい1000円くらいで,
他の映画なんかと比較すると4話分で1800円〜3000円くらいでないと,レンタルで済ませちゃうかな。

196 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 16:27:45.38 ID:gGjym6qc
そもそも4000本がペイラインと言われて1万本なら大ヒットだろ。

197 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 16:51:35.20 ID:yW76e8RQ
それって、モチーフは19世紀の詩作かもしれないけれど
あくまでもモチーフであって
ゲート世界では古代ローマの実際に起こっていて、
それが元になっているってフィクションじゃねえの?

それで、イコール19世紀ってちょっと

198 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 17:15:36.23 ID:Qe6wBo+x
>>184
当時は帝国の関与もなく、民間の商人同士による密貿易だった為、双方共に仕入れルートを秘密にしてたとある

開いてた期間も短かった(魔法装置『門柱』が無い)ので、公にならずに終わった

199 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 17:21:41.25 ID:Qe6wBo+x
>>186
組合資本によるアルヌス周辺の開拓村群設置は、閉門に向けた体制づくりで、しばらく後だけど
まあ、中継貿易が自立じゃないなら、シンガポールは自立してなかったのか、などと

200 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 17:43:40.83 ID:BvyuYapn
>>184
過去の記録って言ってもたかが70年前の事でさえ国によっては創作されたり抹消されたりするんだから、
無くても不思議じゃないだろ
それに開いた場所が19世紀の英国領なら、植民地の奥地なんかも含まれるから公式記録も何も探検家
が行方不明になったり、船ごと難破したって事で済ませられたりも考えられるし・・・

であちらの世界の過去に飛んで帝国を作ったものの、そんな少人数で機械文明を再現できるはずもなく
自分たちの想像する中で文明レベルの似通った古代ローマを再現したとか

201 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 17:52:35.48 ID:zU9a2WDy
この作品のまなびラインがどこかだよなあ。

202 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 18:43:54.35 ID:mag1uJKn
今住んでる街(4万人)がまるごと異世界に飛ばされても、平安時代まで退化する自信はある。東京や大阪がまるごとだと大丈夫なんだろうと思う。ファウンデーションシリーズ読んでて思った。

203 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 19:18:24.95 ID:pfSk8Enr
VHSテープの頃は1話4800円でも安いくらいだったし…
 風の谷のナウシカや天空の城ラピュタの劇場アニメは1本14800円だったねぇ

>>186
戦後日本の発展の原動力だった総合商社の存在を無視してるのかねぇ
 人が住んでいる所であれば秘境だろうが何処だろうが必ず居ると言われ、そのバイタリティと商魂から世界中で恐れられた日本の商社マンの存在をさぁ

204 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 19:42:49.53 ID:zU9a2WDy
>>202星を継ぐ者は原始時代まで落ちぶれたな。

205 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 19:52:51.11 ID:KjBghCuU
>>203
逆に言えば,あの頃への逆戻りなんだろうな。
ゲートの漫画本見たけど,内容はともかくなんであれが700円もするのかわからない。

>>202
4万人の町だけが飛べば,厳しいかもね。
文明はともかく,すぐに食糧不足に陥ってしまう。10日も持たないんじゃないかな。
そこらじゅう開拓して農地を広げるにしても年単位でかかるだろうし,
漁に出るにしてもガソリンなんて同じく10日も持たないかも。
現地住人と商品売買したとしても,4万人の非耕作者を養えるほどのキャパも無いだろうし,
いずれは略奪と殺戮の世界になるだろうね。

206 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 19:59:19.12 ID:nIWkY43S
最近のアニメの制作費捻出と言うか・・・
円盤売ってナンボのモノって感じなの?深夜だしMX CMで稼げそうじゃないし

尼のDVD6巻は突っ込み所満載で笑った 当然☆1個
>>199
あと鱗の採取とかも有るんですけどねぇ
>>203
総合商社が有るから安定供給される事も知らないみたいだ(笑)


>帝国と戦闘になるかもしれない紛争地帯に町を作らせれば、
>戦闘時には孤立した多数の町人の面倒を自○隊が見ないといけなくなるし

それを言ったら日本の城郭が・・・

>使命感を持って日本に来たのにホモ漫画に夢中になる王女(笑)。

ほっといたれよ!(笑)

どんなモノにもアンチって沸くんですなぁ

207 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 21:11:22.06 ID:BvyuYapn
>>202
作品名を忘れてしまったんだが、吉岡平がそんな話を書いてたな
地方都市一つが丸々異世界と言うか魔界みたいなところに飛ばされちゃう話

正直鬱もので、警察だけじゃ無く自衛隊もその都市には存在していて、それなりに
武力は持ってるんだけど、最初は法的に勝手に動けず災派と言う形で道路復旧し
てた部隊が魔界の使い魔の猫に全員食い殺されたりする・・・

208 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 21:22:15.34 ID:zU9a2WDy
漂流教室も実際は人肉食とかやってるんだよな。

209 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 21:36:09.55 ID:tnK2Q3CD
>>208
飛んだのが小学校と児童と言う無理ゲーな設定そりゃ丸焼きするわなぁ〜 
はだしのゲンと同様 低学年で余り読みたく無かった

210 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 22:30:54.62 ID:W6NVOBQj
>>209
「アゲイン」世代だけど連載1話で鬱入って読まなくなった
クラスメートに「漂流教室終わったよ」と聞いて最終話だけ借りて見たらなぜか感動した記憶

211 :名無し三等兵:2015/09/27(日) 23:52:40.42 ID:0+9Iqjp/
仮に銀座ゲート事件以前に19〜20世紀の人間が何度かまとめて特地に送られていたとしても、
それは漂流者の様に片道切符状態で行かされただけで、銀座ゲートの様に大きな門が開き
月や年の単位で安定した状態でお互いの世界を行き来できた事は無かったんでしょうかね?

212 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 00:02:25.22 ID:O5Ojd1Rt
>>210
特地ならまだしも、あの世界には残りたくないわ〜
あの人の漫画でタイトルは忘れたがスクラップで作った人形の話も
嫌な話やった。

213 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 03:25:30.93 ID:Sblkee7c
>>201

現在3日〜一週間しかない日本の継戦能力(資本・資源)が、もし無尽蔵になったら・・・

元ネタは「満州建国時に、大慶油田がもし発掘されていれば・・・」

214 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 05:46:46.65 ID:oZ7RZWFR
>>195
値段を下げる実験が色々と行われた末に現状がある。

ハリウッド映画のように安く売ってくれとか、
安くすれば一般人も買うようになるはずだとか、
そんな話は耳タコになるほど聞いた。
ちょっと計算すれば無理だと分かるんだけどね。

>>196
それは初動の数字だと思う。

215 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 05:49:13.16 ID:oZ7RZWFR
>>197
それなら帝国の人に「橋の上のホラティウス」って言わせないだろう。

216 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 06:01:00.10 ID:oZ7RZWFR
>>203
日本の総合商社の海外津々浦々への進出は、
表向きは商売だが、
情報収集や現地とのコネクション作り、
つまり、
諜報と外交を担っていたのだと思うよ。

217 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 07:38:25.09 ID:gOIWQPPc
深夜アニメでも、今の視聴者は録画視聴が主体だから
放送時間帯はあんまり関係無いし、リアル視聴率も人気のバロメーターにならない。
録画率と関連グッズの販売額の方が人気のバロメーターになる。

218 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 08:05:29.43 ID:oZ7RZWFR
素直に円盤の売れ行きで見ればいいじゃない。
どんなに人気があっても円盤が売れなきゃダメよ。
ただし出版社は別で小説やマンガの販促費と割り切ることも。

それにしてもアニメは内容が薄くてペースが遅いな。
脚本や絵コンテもイマイチだ。
これ最後までアニメ化するのは諦めてるのかな。
もっと上手に作って炎龍編を劇場版にするのは無理だったか。

マンガのほうもペースも遅いが、読み応えはあるので良し。
おそらく長く続いで、最後までやれるでしょう。

219 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 09:57:39.03 ID:zthcGS9J
テレビ放映版を見て円盤買う人って何を期待して買うの?
(また同じもんを見るだけなのに、特典映像狙い?)

220 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 10:03:57.55 ID:cYCLdizo
OST入っとるで

221 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 10:11:32.26 ID:Sblkee7c
獣人や亜人が登場しても、ワンコ、ニャンコ等ペットが登場しない

マ・ヌウガの肉は食べても牛肉や魚も持ち込めない

完全動植物検疫・防疫体制社会。

恐らくGATEの向こう日本側では六千名のヒトや亜人を実験材料に

有効なジステンパーや狂犬病、狂牛病等の

細菌兵器の開発が進められているだろう。

222 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 10:34:44.07 ID:PXlNWzSv
そこで731部隊再編成ですよ
防疫は重要

223 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 10:38:26.05 ID:Sblkee7c
>>222

問題は人道?的見地で、それら「大量殺戮兵器(毒ガス含む)」の扱い

をどうするかだな。AIDS、猫AIDS、SERS、MARS・・・etc等の病理兵器

224 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 10:47:58.66 ID:2ve94rmh
火病遺伝子とかも非人道的な生物兵器だよな。
旧日帝許すまじ。

225 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 10:48:58.91 ID:QeMw+TT+
まぁエイズも元々はアフリカ中部の密林に棲むサルの病気であり、そのサルを
十分に火を通さず食ったり、獣姦したりした事で人間にも広まった・・

なんて言われているから、特地の亜人や獣人と生でヤルのは大変危険でしょう。
最悪の場合、エイズ以上に危険な感染症を日本に持ち込みかねないのだから。

226 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 11:15:09.75 ID:Sblkee7c
>>224

狗であろうが、チョンパンジーであろうが、一斉に

謝罪と弁償を要求しだすといふ・・・

アノ、伝説の遺伝子操作は、日帝残渣であったか、、、

なんて恐ろしい・・・


www

227 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 11:20:44.47 ID:zthcGS9J
特地って呪術とかあるのかな。
あればアルヌス駐屯地にだけ呪いをかけるとか出来るのか。

228 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 11:23:06.15 ID:oZ7RZWFR
>>219
所有欲や収集欲を満たすため。パッケージは大切です。
画質が良いとか特典がついてるのも、地味に大切です。

そして、いちばん大切なことは、
円盤を買うのは支持そのものであること。

アニメは円盤を買う人達の需要に応じて作られてるから、
たくさん放送されるアニメの中から気に入ったものを選び、
その円盤を買うというのは、とても大切なことなんですよ。

229 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 11:26:18.73 ID:Dn6go5YL
>>227
ローリーが、呪われてる。

230 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 11:28:16.18 ID:oZ7RZWFR
>>225
そういや「宇宙戦争」では、
人類を宇宙人から守ったのは、
ただの風邪だったんだよね。

>>221
両者にとって危険な病気なら、まだマシで、
どちらか片方にだけ危険な病気だと、厄介だ。

アメリカ大陸で先住民を天然痘で駆逐したとか、
えげつない前例があるよね。

231 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 11:34:44.19 ID:oZ7RZWFR
原始的な兵器を使う特地の帝国や諸国

ハイテク兵器を使い火力豊富な自衛隊

これは何の暗喩なのだろうか。

中東の紛争に介入する先進国のようにも思える。

無人機から一方的に攻撃するとか、
偵察をもとに効率よく攻撃するとか、
相手は死ぬ気で戦ってるけど、こっちは死なないこと前提で戦ってるとか。

232 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 11:35:25.97 ID:UAXZ744T
>>230
毛布に天然痘を仕込んだのはフランス人移民だけどね。

233 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 11:39:40.59 ID:zthcGS9J
>>228
うーん、自分には理解出来ない世界だな。
好きなアニメでもお布施なんてした事がない。

234 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 11:51:26.46 ID:+/yzm2qp
円盤買うのが理解できないって、
一度見たら二度と見ないの?
これまで、二度と見る気にならないものしか見てこなかったの?

235 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 11:51:44.78 ID:n8XYTLlD
>>219
今時のアニメは放送だと画質が悪いのよ
ビットレートが低いからブロックノイズとモスキートノイズ出まくり
円盤だと全然画質が違うからね
特典とかもあるからお気に入りなら円盤買うよ

236 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 11:52:54.76 ID:8d7BuyEN
抱き枕カバーを添付した特装版を用意すれば余裕で万単位で売れるのにな。要員なら楽勝で12人確保できるし。

237 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 11:56:09.00 ID:AyLyJtoA
初代のゴジラが好きで定期的にレンタルして見てたけど、デアゴの初回版で安く購入…

買った途端に見なくなったw
所有すると見る気が無くなるんだよな

238 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 12:19:54.56 ID:FbDPLjjZ
>>214
いまのオタ商売は基本初動のみだぞ
発売直後の瞬間風速が総てで以降はピクリとも動かない
どんどん出ては消えていく

239 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 12:28:48.56 ID:CBk/U3dH
>>229
ロゥリィのは「呪い」と言うよりも「教団としてのファトワー(イスラム教用語での使い方がしっくりくる形だが)」じゃないかという気が。
なんせロゥリィとやり合ったのは「神や亜神などの使徒」ではなく「あくまで教団幹部と」であるわけだし。

とはいえ、たしか呪い自体はロウリィだったかエムロイだったかハーディだったかの呪符という形で登場したはず。外伝4での
クライマックスに行く過程のポイントとして

240 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 12:38:23.23 ID:FbDPLjjZ
>>239
原作ちゃんと読んでる?
結婚式の邪魔して結婚関連全般出来ない呪いかかってるだろ

241 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 14:10:11.41 ID:zthcGS9J
>>234
自分は再放送の時で十分ですは(ちゃんとBD版の修正版で放送されるの多いから)

242 :241追記:2015/09/28(月) 14:12:32.90 ID:zthcGS9J
それに今は再放送が早いから。
(人気番組だと数ヶ月後ぐらい、下手すりゃ本放送終わった直後から再放送始まるし)

243 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 14:16:02.24 ID:eDg8A2Ro
>>227
伊丹がどっかの町に寄った時にロウリィが高機動車に盗難防止の呪いかけてたよ。

244 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 14:20:09.73 ID:8d7BuyEN
湯気が消えた再放送とかAT-Xでしか無いだろ

245 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 14:23:01.33 ID:Sblkee7c
>>231

今や中東のISですら、そこそこの殺傷力火器を備えている。

むしろ、火薬の存在すら知らない相手と軍隊の戦いの暗喩なぞ、

常任理事国級軍隊vsアマゾン奥地の原始人ヤノマミ族ですら

適当では無いだろう。


圧倒的火力差の比ゆならば、核を持つ国vs持たざる国の比喩の方が近いだろ?

246 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 14:25:14.91 ID:zthcGS9J
>>243
亜神だと出来るのか
そしたら帝国軍兵士を撃てない呪いとかを自衛隊員にかけられるのかな。

>>244
そんなの、どうだっていいでしょうw
お皿版だって消えないの多いんだし。

247 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 14:40:18.29 ID:rGYkDKYc
>>245
> むしろ、火薬の存在すら知らない相手と軍隊の戦い

軍隊と真っ向勝負は無理だが、魔法で「爆破テロ」くらいは出来そう。
中東のテログループ程度の抵抗は可能だろう

248 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 14:51:12.96 ID:QeMw+TT+
かって帝国主義全盛の時代には欧米列強はアジア・アフリカ諸国に使節団を派遣する際に、
多数の宝飾品や文明の利器と共に、少なからぬ武器を供与して現地有力者の歓心を買おうと
しましたが、特地の自衛隊や日本政府は供与した武器が後々ゲリラや反日勢力に渡っては
ロクな事にならないから、例え帝国側がどれほど武器を欲しがろうとも極力渡さないでしょうな。

武器というより工芸品の類である刀剣や弓矢ならまだしも、銃器や爆発物の類だと尚更。

もっとも、後の炎竜討伐戦では、共闘したダークエルフらにロケットランチャーを提供しましたが、
これはあくまで特例措置でしょう。

249 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 15:00:48.39 ID:8d7BuyEN
いずれレレイ様が質量エネルギー変換魔法を開発して下さる。
その時を待つのじゃ。

250 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 15:36:30.21 ID:9llXE5DK
↑華阪神の病気 悪所街の事務所で亜人娼婦とかを対象にカンゴシが厚労省の依頼で調べて無かったっけ?
今のところ変な病気は出てないとか。。。
あと自衛官の利用厳禁の命令があったような

251 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 15:48:08.21 ID:pB1AQOuZ
>>249
マテリアルバーストか
双眼鏡の存在もしったし遠隔監視魔法も開発して
お兄さまをこえる完全ワンマンアーミーになるかもな

252 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 17:14:33.42 ID:cacRdnuE
>>247
ゲート世界の魔法使いは物を浮かせる魔法を使えるので飛んでるヘリや戦闘機を撃墜するくらいはやるかも知れんね
地球の技術では今のところ対応出来ないので厄介

253 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 17:22:55.94 ID:QeMw+TT+
>>252
それとレレイがイタリカで使った強力な眠りの魔法も直接的な殺傷力こそ無いものの、
もっと効果範囲が広ければ下手な攻撃魔法より厄介ですね。

もしあの眠りの魔法の効果半径がkm単位に拡張できるのなら、別働隊と連携すれば、
隊員が全員眠りこけたアルヌス駐屯地を無血で丸ごと占拠できるのだから。

254 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 17:24:33.54 ID:UWjphcDE
知能胸囲変換魔法ぱんぱかぱーん

255 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 17:59:57.51 ID:pB1AQOuZ
イタリカ戦はテュカだな

256 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 18:09:47.20 ID:QeMw+TT+
>>255
スマソ、あの辺の話は早送りで1回見ただけなんでゴッチャになってた。

逆に特地の魔法使いは、睡眠や幻覚といった心理系魔法を防ぐ防御魔法
(ないし障壁魔法)を使えるんですかね?

帝国軍は術者の希少さ故か、安定した戦力にならない魔法の軍事利用
にはひどく無関心なようですが。

257 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 18:16:54.72 ID:DnS4K951
警察的なことは警務隊がやってるね。警視庁から機動隊の応援を頼め場いいのに。文民警察官としてね。

258 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 18:17:40.15 ID:UAXZ744T
>>256
帝国軍が魔法を使う世界は幼女戦記の
世界そのものですね。

259 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 18:23:10.00 ID:cacRdnuE
>>253
まぁ実際は眠りの魔法なんて使わずとも特地人や中国人が門や診療所まで来れるくらいには警備ゆるゆるなんだけどね

外伝4のゆるゆるっぷりを見る限り、監視カメラや対人センサーの類すら付いてないんじゃないか?

260 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 18:35:21.17 ID:Sblkee7c
>>255

イタリカ戦では敵の盗賊方に「鳥女」みたいのがいて

魔法の呪文を詠唱してたぞ。後で伊丹チョイスで捕虜になって、

現在はロウリィ聖下の部下で街のMPやってんけどw

261 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 18:42:31.91 ID:EO+e6U1d
>>241
おまえさんは再放送の時で十分かもしれんが、
それまで待てん、またはいつでも見たい時に2回目3回目を見たい
だから円盤を買う
という人の気持も理解できないの?
ちょっとアスペ気味かもね。

262 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 18:42:33.53 ID:DnS4K951
とり女は盗賊の一味だったよな。
それがMPまがいなことやるってどういうことよ?

263 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 18:51:03.35 ID:UAXZ744T
>>262
長谷川平蔵(鬼平)は元盗賊を密偵に使って盗賊を逮捕していたから
聖下も元盗賊の鳥女を密偵にしてMPにしているのでは?

264 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 19:06:05.51 ID:CBk/U3dH
>>262
元々が「傭兵崩れ」であったし、あの街が生まれる前後に移送されてたから「食うに困らない職業」として雇われた、ってのが実情だな

一応はそこいらの顛末はまだアルカディアに残ってる作者当人による番外編「商売繁盛編」に載ってるからな

265 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 19:36:18.51 ID:pB1AQOuZ
そういえばあれだけ希少だと皇帝周辺のガードとかにしか常設出来なさそう
でも城で騒ぎをおこした時出てこなかったんだよな
地震のせいか?

266 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 19:57:25.98 ID:Dn6go5YL
>>262
漫画版のオマケ4コマがわかりやすいが、
イタリカ攻防戦で捕虜になり、自衛隊が
引き取って事情聴取の後解放されたところを
犯罪者の調書作成をめんどくさがったローリーにスカウトされMPになった。

267 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 20:15:35.18 ID:nag6yt/x
>>266
殺されるんだ。。。
隊商護衛もロゥリィが面接だから生きた心地はしかなかったそうだ

268 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 20:45:35.38 ID:CY7b9SPq
>>219
ぶっちゃけ特典小説狙い

たまたま今月の配当が大幅upだったので、それ程迷わずに定価購入
元が元なので、ゲート小説版でゲートBD版を買うというメビウスの輪状態

269 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 20:55:52.57 ID:+9JXAgu+
>>258
行政関連の命令系統を一本にしたいんだろう
アニメでは自衛官以外の特地入りした日本人が出たのは外務省の菅原氏くらいか

270 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 21:03:31.34 ID:oZ7RZWFR
>>242
あくまでも円盤の販促のために放送してるんだよ。
円盤を買う人のためにアニメが作られていて、
つまり円盤が売れるであろうアニメしか作れない、
だから円盤を買うことで嗜好をアピールせねば。

>>245
一方的というのは単に力の大きさだけじゃない。
生身の人間 vs 無人攻撃機
なんてのは、
騎士道の時代の人間から見れば、
互いに命をかけて戦うという尊厳等微塵もない、
単なる殺戮なわけだしさ。

271 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 21:18:04.94 ID:nag6yt/x
>>269
こんな事態が発生したら厚生省 通産省 文科省の技官は即派遣されてるじゃないの?

272 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 21:29:07.25 ID:gayjAvsD
>>271 戦闘地域危険、民間人立ち入りお断り。
技官連中に未知のフロンティアへ押しかけようとする気骨のある人はもちろん大勢いるだろうけど、責任問題を恐れる政治家レベルでシャットアウトしてると思う。
(外交官は問題が全く別だ、もちろん)

273 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 21:29:31.94 ID:+xDsbvkJ
気象庁は?

274 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 21:31:11.67 ID:gb5QjdmZ
>>261
それは君も相手の気持ちを理解しようとしないのだから同じ事。
再放送で十分ならそれで良し、円盤欲しければ買えばいい、買いたくないならお好きに。
どっちでもいい事だろう。

275 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 21:35:48.94 ID:nag6yt/x
>>272
停戦も講和もしてないからね
性病調査も依頼が有って黒川が調べてたね その程度なら出来るしね
>>273
空自の気象隊でカバーできそう

276 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 21:42:42.06 ID:oZ7RZWFR
自衛隊は気にしてないようだけど
特戦の読みが督戦と同じなのは、
どうなんだろう。

277 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 21:45:46.32 ID:EkgTGul4
>>272
お役所や政治屋の責任回避体質が民間のガッツマンの足を引っ張る事だけど、
日本だけでなく他の先進国でも似たり寄ったりなんだろうか?

278 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 21:49:33.92 ID:gb5QjdmZ
特地の学術研究はさすがに自衛隊だけでは無理だから民間も入れていると思うが
サンプルだけ取って研究自体はゲートの外のラボだろうな。

279 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 21:49:58.26 ID:sUaIViTB
ギニュー督戦隊…あったら嫌すぎる

280 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 21:51:18.05 ID:gayjAvsD
>>275 まあそういう事。で、>>273にもだが、陸自のヘリも、まず気象情報を把握してないと飛べないよ。なんで独自の管制気象隊がある。
http://psysyn.blog38.fc2.com/blog-entry-71.html

もちろん、空自が特地気象隊を先行派遣して、滑走路を造成する傍らでラジオゾンデを上げてたりする可能性も大いにあると思う。観測データは気象庁に流すとしても。
(この辺のデータの公開どうなってるんだろ。地下資源はともかく、日々の気象観測データぐらい特地派遣隊HPあたりで公開しないと世界の科学界が煩そうな)

281 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 21:51:31.03 ID:gb5QjdmZ
>>277
そもそも他の先進国でも異世界への派遣なんて前例は無いだろう比較にならない。

282 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 21:52:57.96 ID:gb5QjdmZ
土木に建築、衣食住から衛生活動、気象観測まで自前の機材と人員で自己完結出来るのが自衛隊の強みだからな。

283 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 21:54:31.51 ID:gayjAvsD
と、>>277 どこでもあるとは思うが、日本の場合桁違いに酷い気はひしひしとする。
>>278 公開度だね…アメリカにオーク送ったりしてる他でも、日本で捕虜扱いの連中については情報秘匿するわけにも行かんような?

284 :大義私 ◆4aBXtL/KvQ :2015/09/28(月) 23:03:10.03 ID:Rt2+3dct
>>269
藤堂氏他多数

285 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 23:13:38.59 ID:cacRdnuE
ゲートの1巻にドワーフは地下要塞を築ける程の技術力がある的な事が書いてあったのでそれで穴掘ってアルヌス駐屯地に浸透したり、
テュカやレレイの人を眠らせる魔法を使って陸自隊員を眠らせたり、色々な方法があると思うけどねぇ

286 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 23:25:13.31 ID:oZ7RZWFR
不思議なのは帝国側が魔法や精霊を使わなさすぎることだよね。

287 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 23:33:50.15 ID:j3iotb2u
>>286
魔法にも射程があって、それが機関銃より短いんだろう

288 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 23:37:39.52 ID:MsRCosXc
魔法の詠唱に時間がかかったりとかで戦闘向きではないのかもしれない

289 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 23:38:51.98 ID:QeMw+TT+
>>285
テュカやレレイ級の強力な魔法使いがダース単位で集められれば、アルヌス駐屯地が要塞化されていても
色々手の打ちようがあるんでしょうけどね。

生憎この二人は完全にこちら側なんだし、テュカのいたエルフ村は炎竜によってほぼ根絶やしにされ、
ダークエルフ族にしても炎竜討伐戦で自衛隊に多大な貸しと恩義を作ってしまいました。

レレイと同等かそれ以上の上級魔術師は大陸全土を探しても片手の指を上回るのか怪しいでしょう。
弟子のレレイに完全に追い越されてしまった師匠のカトーにしても、高名な大賢者様と呼ばれていたの
だから。

290 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 23:43:43.90 ID:3ZNmAyuC
>>276
督戦って悪いだけの意味じゃないよ悪いのは中露とかの隊だ(笑)
>>280
滑走路の設営とかは空陸どっちの土建屋なんだろ?
>>282
イベントの物販で売りまくってる口のうまい広報とか
俺も二回ナンパされたが、隊員スカウトとか(今思えば曹候補受験しとったら良かったかも)
伊丹のようにただ消費するだけのヲタも居るが 看護士 調理師色んな人材居るよな〜

291 :名無し三等兵:2015/09/28(月) 23:50:08.95 ID:bMjX6jQc
>>290
滑走路や格納庫、管制塔等の設計施工は空自施設隊だろうけど、規模が小さいので
基礎の土台作りとかは陸自施設団か施設大隊の協力を得てるんだろう

292 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 00:04:59.25 ID:3KuN2Tus
>>289
希少種だけどテュカの親父はエルフにしては開明派なんで
同調者と共にエルフ村を飛び出して人里近くに住んでた設定
だから本家は有るので絶滅はしてないよ
>>291
そういや管制塔も有ったねぇ 
基地外に難民キャンプや滑走路色々出来てるが、滑走路の設置は環境アドバイザーに意見を求めてるのかな?(笑)

293 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 00:11:50.48 ID:BMIfQyvs
後にアルヌス付近で発見された油田から石油を採掘・製油したりしますが、これなんかは
どう考えても陸自施設科の手に余る仕事だから、別途地質学者や石油採掘・製油機器の
専門業者を招聘し、特地で業務に当たらせていたんじゃないかと。

他にも特地の各種学術調査では、自衛隊の人材だけでは賄い切れない分野が多数
あるでしょうから、各方面から専門家を招聘しているでしょう。

294 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 00:45:36.71 ID:4xgLZmK/
小銃の交戦距離にしたって400mとかだからな...
そんな距離で戦う魔法とかお兄さまくらいしか見たことない
オーソドックスな魔法と言えば交戦距離が長くて50mとかのイメージだな

295 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 01:04:15.30 ID:kUy8iHc0
単に対人戦闘で間合いが長すぎると絵にならないだけだろ。
町単位で記憶消去の魔法とかよくあるじゃん。

296 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 01:18:41.87 ID:SwPXDxeZ
>>294
遠距離で魔法攻撃できるとしてしまうと、ダンジョンでの戦闘が魔法の火力押しで楽勝になってしまうだろうしな

297 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 01:20:12.70 ID:SwPXDxeZ
>>295
そんな魔法が良く有る世界で、文明社会を築けないだろ
みんな分散して暮らすように成ってしまって、集中が起こらず発展しない社会に成る

298 :大義私 ◆4aBXtL/KvQ :2015/09/29(火) 01:45:39.57 ID:t6cK/Z1V
魔法攻撃を撃てても、びくともしない74・きどせん式無双とか銀座事件でやってほしかったのね

299 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 02:20:37.78 ID:I8bDZW20
同じ異世界探検ものでもスターゲイトシリーズは米軍ということもあってGATEよりも人材と機材という点ではかなり融通が利いてたな。それほど大規模部隊を投入してなかったのも大きいけど。

300 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 04:00:58.73 ID:gWz3yPih
>>290ニューギニアの日本軍参謀の督戦は悪質だよ。

301 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 04:11:18.84 ID:VPsCSkaC
魔法使いも狙撃銃とかには弱そうだな。

302 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 06:37:52.57 ID:hwcR4Xe5
レレイが今までの世界の魔法とは完全に別系統になる
「物理・化学」を基本にした魔法体系を作り出してるからなあ

…鋼の錬金術師?

303 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 07:35:11.25 ID:3u+eNraS
いやいや劣等生でしょ
とあるはちょっと違うし

304 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 08:22:24.04 ID:iQ0dXZSy
>>302
発達した科学は魔法と区別がつかないと
アーサー C クラークが言っていたけど
レレイは独自の魔法を開墾をしようとしていると思います。
錬金術を研究する過程で中国だよりだった陶器がヨーロッパで作られたり、様々は化学の発見がされたからね。
マイセンの食器は錬金術を研究していた錬金術師が偶然に製造法を発見したり、
中国でも不老不死の薬を作る過程で火薬が発明されたりしました。

305 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 08:32:12.06 ID:iQ0dXZSy
>>300
督戦隊は脱走する兵隊を射殺する部隊です。ガタルカナルで日本軍の督戦隊はいませんよ。ニューニギアだから脱走のしようがないのですけど?
督戦隊が存在していたのは中国共産党軍、国民党軍、北朝鮮軍、ソ連軍ですけど?勘違いされているのでは?

306 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 08:40:39.54 ID:Y022wWoe
督戦隊♪督戦隊♪

307 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 08:45:36.79 ID:KXkuE/fq
>>302
系統は変わらんよ
虚理により操作する現理に化学知識を組み込んで拡張しただけ

308 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 08:48:36.18 ID:BMIfQyvs
>>294
その辺の恐ろしさにアルヌス駐屯地の演習を視察したピニャ姫が気付いて愕然としていましたな。

帝国広しと言えども、長射程の攻撃魔法を連打できる強力な魔法使いなんて稀なのに、アルヌスから
湧き出た「緑の人」は、ほぼ全員が遠距離から敵をまとめて蜂の巣にできる魔法の杖を持っている事に。

>>302
確かにレレイが日本で学んだ科学知識を元に再構成した新式魔法は格段に強力ですが、それは
ずば抜けた知性と魔法の素質を持つレレイだからこそ可能でしたしね。

それを特地の他の魔法使いが新型魔法の理論と科学知識を理解し、汎用魔法として一般化できる様に
なるまでには、かなりの時間がかかるでしょう。 

何しろ師匠たる大賢者カトーですらアニメ12話の時点では理解出来ていないっぽいし。

309 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 08:52:38.57 ID:Y022wWoe
リンク貼り忘れたぜ
https://www.youtube.com/watch?v=bPlsdgSpWvY#t=36s

310 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 08:53:40.51 ID:BMIfQyvs
>>307
>虚理により操作する現理に化学知識を組み込んで拡張しただけ

例えば12話で湖面を爆発させた魔法とかも、水を魔法で水素と酸素に分解し、
それを着火させてドカーン!・・ みたいな感じですかね?

311 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 09:05:04.44 ID:Pjmre8CA
>>274

312 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 09:49:28.12 ID:+CyQp7Ft
漫画更新明日だぞ、楽しみだは

313 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 10:56:20.05 ID:EggxutMx
>>299
銀座では戦車砲が使えないい。
歩兵戦闘車でも無双だよ。
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams02/type89.html

314 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 11:22:54.39 ID:ctVxm0IS
>>293
それゲートが閉じて以降なので、石油精製の「再発明」しようとしてた、だったような。
沸点の違いによって成分を分けるとか、蒸留等のおおまかな構造は、理工系の人間は知ってる。
それで実験室レベルでは成功しているが、規模と効率を上げるためのノウハウがなかった。
ついでに、それを支える工業水準も無かった。
とりあえずディーゼルエンジンを動かせるレベルの燃料が欲しいだけなら、
それほど精製がんばらなくてよいだろう。
ジェット燃料は不純物が問題になるだろうけど。

315 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 11:32:10.62 ID:ctVxm0IS
>>302
俺らの化学や物理は3次元の世界の中のものだけど、
レレイの魔法は高次の世界のものだと思うよ。

アニメ版は教科書みたいなのが出てきてたけど、
元の小説では化学の知識ではなく兵器の知識だったような。

火薬に火をつけたら単に勢いよく燃えるだけだが、
それを一定の圧力まで耐えて一気に崩壊する容器の中で、
行えば破壊力を得られるとか、そういう知識ね。

316 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 11:37:59.42 ID:m8F0vIg4
JP−4はかなり不純物が多いイメージだけど、それって純度の高い燃料を知っている方からの印象だんだよな・・・

317 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 11:43:44.81 ID:ctVxm0IS
>>304
重要なのは豊富な資金と忍耐です。

研究というのは実に効率が悪いので、
それを支えるには、その時代で
リソースが注ぎ込めるネタが必要。

錬金術とか不老不死とか、
兵器とか原子力とかアポロ計画とか。

少し前に日本のスパコン開発で、
一番でないとダメなんですか?
というのがあった。

あれは巨大プロジェクトであること自体に意味があった。
大きければ大きいほど、多くの研究者に予算を配れる。
完成したスパコンの実現には必要ない、先の世代の
コンピュータのための研究にも予算が回った。
そういうのが無いと、研究が続けられないんですよ。

318 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 11:46:39.06 ID:ctVxm0IS
>>308
アニメから入るのはいいけど、話をするなら小説を読んでからにしよう。

319 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 11:48:16.20 ID:h4NZMBkc
タービンエンジンは燃料に鈍感だから、少々不純物混じっても回るんじゃ無い?
(O/H間隔とかは短くなるかもしれないけど)
車両のガソリンエンジンやディーゼルエンジンの燃料の方が品質シビアな気が。

320 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 11:54:57.01 ID:ctVxm0IS
>>319
オーバーホール工数を考えたら、部品点数が多いのは大変そう

321 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 12:10:03.28 ID:iQ0dXZSy
>>319
サツマイモやジャガイモなどのバイオマス発電で電気を起こすのはどうかな?
アルヌスの生ゴミやサツマイモやジャガイモによる発電の方が環境にいいように
思えますけど。

322 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 12:12:50.63 ID:EcVPWfqx
昔ながらのキャブレターを使った2サイクルロータリーバルブ式のガソリンエンジンなら精度も燃料の質も極めて低いレベルで動くけどね
近代的な工業製品を作る上で一番ネックになるのがベアリングと潤滑油
WW2当時に連合軍がドイツのベアリング工場を集中爆撃した理由もこれ
旧軍の航空機用エンジンもベアリングの精度と潤滑油の質の悪さが足を引っ張ってるし

323 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 12:18:55.96 ID:ctVxm0IS
国会の証人喚問で、
自衛隊が特地に持ち込んだ火器ではドラゴンには豆鉄砲だった、
みたいな話があったよね。

かつて自衛隊がPKOで現地に持っていく武器で、
小銃はいいけど機関銃はダメみたいな反対意見があった、
それを下敷きにしてのストーリーなのかな、と思ったよ。

324 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 12:24:44.10 ID:ctVxm0IS
>>322
そういや自動車のホイールのシールドベアリングの値段は恐ろしいな。
国内メーカーの価格カルテルが発覚しての報道を見てビックリした。
1個100円台なんだよ。恐ろしいね。

325 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 12:32:05.11 ID:BMIfQyvs
>>322
途上国では不足するガソリンの代わりにナフサでガソリンエンジン車を動かしていた所もあったとか。

もちろんそんな無理をしているとエンジンの劣化が進みますが。

326 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 13:17:38.57 ID:3xL2Jlzs
自転車のカートリッジベアリング?
車のハブベアリング?

327 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 13:24:22.38 ID:xzuVDOfT
>>325
そもそも、戦後しばらくは日本でも車は粗製ガソリンだったけどな。

328 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 13:28:15.71 ID:h4NZMBkc
ディーゼルも予燃焼室式なら低質燃料でも動くが、今はどれも直噴式だから厳しな。
燃料噴射ポンプ詰まるとO/H大変。

>>321
松だ、特地で松の木を探すんだ。
「200本の松でファントムが1分間飛ぶことができる」
特地に神風が吹く。

329 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 13:56:56.44 ID:EggxutMx
>>321
それならアルコール燃料エンジンにした方が早い。
http://www.levo.or.jp/lib/naruhodo/naruho10.html

330 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 13:59:27.94 ID:ctVxm0IS
>>326
ハブベアリング

331 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 16:43:30.23 ID:3u+eNraS
炎竜相手にするんじゃなければ複葉機の量産でも構わんと思うがな
副座にして相方に射撃任せる形での簡単な構造なら
特地内だけでも制作運用可能じゃね?
とりあえず飛べばいいんだよ
ついでに機体と武装を別々に管理しとけば機体をろかくされても早々脅威にはならんだろう

332 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 16:47:22.20 ID:Icu/rtxn
複葉機なら、ベルフェゴルにしようず

333 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 16:56:06.84 ID:h4NZMBkc
>>331
特地内だけでも製作可能な機体は不味いだろう。
墜落した機体を鹵獲されてもコピー生産とか手も足も出ないオーパーツな機体の方が、かえっていいと思うがな。
T-4を単座化して潰した後席に燃料積んで航続距離延ばしたAT-4で十分だと思う。

334 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 17:10:24.47 ID:Y022wWoe
機体を再現するだけでもハードル高いのに動力はどうするのだろう

335 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 17:29:20.98 ID:eDcTyqzu
翼竜に引っ張ってもらおう

336 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 17:42:02.20 ID:3u+eNraS
簡単な工作機械を持ち込んでれば雑な形でもエンジンやプロペラを作れると思うんだよね
石油があるんならなんとかなるんじゃないかなと
性能を求める必要性はないしな

337 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 17:50:21.31 ID:oRrr31Xj
>>333
GPSが無い環境だとナビゲーターは要る感じ

ドラが居るからやはり戦闘機は必要だけど
ニホンには航空機の余裕が無い 特に複座なんか・・・
ファントム爺はヤバいしF-35Aなんか西南方面優先 
新型過ぎるし単座のみ 駐留が長引くなら
整備 教育 補給 単発など諸問題は有るけど、某国砂漠に放置プレイのF-16複座を
特地仕様にして10数機配備 特地は俺の空状態だから練習場所に最適
分遣から教育隊も兼ねた飛行隊を作ったらどうかな〜
アラートも兼ねた教官以外は東京から通勤できる こんな立地条件ないよ

ファンタジーに何をムキになって書いてるのだ俺は・・・

338 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 18:19:12.53 ID:BMIfQyvs
無理をして特地で製造・入手可能な部品で初歩的な飛行機を作るよりも、
翼竜の方が断然使い易そうですね。

339 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 18:22:50.01 ID:h4NZMBkc
>>337
GATEの世界じゃ、南西方面の離島防衛なんてもうどうでも良くなってると思うよ。
今や東部方面が最重点地域でしょう。

340 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 18:46:29.00 ID:ctVxm0IS
>>337
ちょっと待て。
昔はGPSなくても単座だったぞ。

>>339
特地から資源輸入できればシーレーンを捨てても構わないという判断もありうるか。

341 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 19:36:03.96 ID:oRrr31Xj
>>390
>>340
海警「尖閣侵入するよ するよ」
日本「そんな暇ない」
辺野古凍結 どうぞどうぞ な世界だな

そりゃ居なくても良いが地形に慣れてないし居た方がパイロットの負担軽減かと。。。
捨ててもOKだけどナビ付きの面もあるんじゃないかな〜
あと名ナビ久里浜の存在が(笑)

342 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 20:02:25.07 ID:m8F0vIg4
>ファンタジーに何をムキになって書いてるのだ俺は・・・
現実ではありえない趣味的な思考実験には最適な題材だからじゃね?

343 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 20:09:08.41 ID:h4NZMBkc
特地は洋上飛ばないから地文航法が出来るし、アルヌスから電波誘導は可能だから、まあ単座でもいけると思うけど。

単座で不安ならT-4は複座のまあ機首延長してAESAレーダー搭載して、胴体をストレッチして燃料増やして、主翼も
面積増やしてハードポイントを追加して、エンジンはAFB付きのXF3-400に換装して音速超え可能な仕様にする
特地仕様T-4でも作るかな。

もっともこれなら韓国からFA-50を買った方が安上がりか。

344 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 20:20:15.30 ID:6Owk0TFa
アメリカ海軍からアレ譲ってもらえば良いじゃん!

つクフィール

どうせだったら、どっかの民間機のパイロットでも引き抜いて(バキュン

345 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 20:23:37.98 ID:h4NZMBkc
特地は空自のACM訓練や射爆訓練場としては最高の場所だから、現有航空団や高射特科群から
一定数選抜してローテーション組んで訓練がてらアルヌスの防空やらせてもいいんだけどな。
都心の銀座から小一時間の場所で無制限な訓練空域を得られる場所なんて最高だろう。
わざわざ太平洋渡ってアメリカくんだりまで遠征しなくていいんだから。

346 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 20:24:49.02 ID:ctVxm0IS
ちょっと待てよ
尖閣諸島レベルなら特地が抑止力にならないか?

特地を日本で独占し続けるのは無理だろうから、
いずれは他国にも「おすそわけ」する事になる。
だから公然と日本に喧嘩を売ることはないだろう、
という理屈で。

347 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 20:32:29.73 ID:ctVxm0IS
>>343
ふつうに慣性航法じゃダメなの?
それとも誤差修正の話だった?

滑走路がアルヌスにしかない段階では、
アルヌスからビーコンを出すだけで良いかと。

地上支援に行く時は、
支援を受ける側からビーコン出してもらえばいいかと。


せっかくファンタジーなのだから、
空自のF-4EJもいいけど、
陸自がA-10Jを配備してる設定で、
ドラゴンを30mm機関砲でやっつけ・・・たら、
簡単すぎて面白くないか。

対地攻撃が多いのでA-10は便利だと思うんだけどなぁ。

348 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 20:32:30.48 ID:Y022wWoe
>>343
発信局が1局だと距離しかわからんぞ。
イタリカあたりにもう1局欲しい。
まあ、これだと半径数百kmくらいしかカバーできんが。

349 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 20:43:54.35 ID:3u+eNraS
>>346
状況考えると日本が独占無理って事はないんだけどね
ただその選択肢を考えたくないって言う思考停止してるだけの話

350 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 20:50:29.13 ID:oRrr31Xj
>>344
あれってイスラエルに返却してない?
>>345
それ 費用対策になると思うんだわ 陸の特科など長射程の兵器の演習 実験
>>346
特地入場は特定アジアは工作員以外はおことわりするんじゃね?
アメ以外はお断りすると思うな〜
同盟国には特殊な資源を安価に提供ぐらいまでじゃないかな?

A-10 本国ですら絶滅危惧種 譲らんよ ガンポットで辛抱
GPU-5/A ファントム爺に乗っけれたかな?

351 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 20:55:09.22 ID:WOT/7jsC
>>347
A10はあくまでも戦車キラー
30o機関砲は戦車を粉砕できるが、あくまでも戦車だからこそ
上面装甲は車両重量の関係で厚くできなから上空からの30oが効果的なわけで
全身が戦車の前面装甲並って言う火竜相手に効き目があるかは疑問

それに対空火器を持たない帝国軍相手に地上攻撃するだけならAHで十分だろ

352 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 20:57:54.74 ID:6Owk0TFa
>>350
http://www.atacusa.com/atac_company.html

この人達がもってない?

353 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 20:59:05.22 ID:4xgLZmK/
わざわざジェットを使用しないでもセスナに始まる民間機をCOIN機化して
哨戒と軽い戦闘をさせればいいような
プロペラ機にすら追い付けない空戦力しか無い上に統治領は半径100qなんだし

354 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 21:01:15.46 ID:6Owk0TFa
>>353
急降下のドラゴンから逃げられるスピードは必要でしょ

355 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 21:09:33.17 ID:4xgLZmK/
>>354
セスナですら300q/h近く出せるのに追い付ける訳がない
それでも奇襲されるならパイロットがヘボなんでしょ

356 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 21:12:21.05 ID:6Owk0TFa
>>355
ファントムが追い付かれそうになってたぞ。

357 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 21:18:42.63 ID:n+tEC8pn
>>342
実際に米軍もゾンビ対策を、自衛隊もゴジラ対策を考えてるもんね

358 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 21:22:44.48 ID:oRrr31Xj
>>352
民間軍事会社の社長はエリ8のヲタかもね
ピーキーなマニアックな航空機は使わないと思う(笑)

急降下はヤバかったね 武装的にもプロペラ機はちょっと厳しいよ

>>357
ゴジラは自衛隊の伝統芸能です。

359 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 21:25:01.83 ID:4xgLZmK/
>>356
それは降下性能を知るためにわざと追わせたからでしょ
急上昇するなりバンクかけるなりの回避行動はするだろうし

360 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 22:31:06.89 ID:ctVxm0IS
>>350
> GPU-5/A ファントム爺に乗っけれたかな?

https://www.youtube.com/watch?v=Ddl-Hxbw3V0&t=1m40s
F-4Eに2個ぶらさげてる映像あったよ。
火器管制システムの対応とか改修は必要かもしれんが。

>>351
トカゲと違ってドラゴンは腹もウロコに覆われてるのか。
じゃあ炎を吐こうとして口を開けたところに叩き込むしかないな。

弾頭が撒き散らす衝撃波で命中させずに
多数を一気に殺傷するには速度が必要じゃないですか。

AHにも30mmあるけど威力が小さい。
A-10よりも近距離から撃つから同じか。

361 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 22:39:04.16 ID:ctVxm0IS
>>359
ドラゴンを相手に旋回して逃げようとするのは危ないと思う。

362 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 22:42:09.31 ID:ctVxm0IS
ふと思ったんだが、電波式の近接信管が働かなくて困ったりしないのかな。

363 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 23:11:00.87 ID:4xgLZmK/
>>361
相手は急降下の速力を武器に迫っている事が前提だから有効じゃない?
如何に旋回性が良くても急降下の速度が無ければウスノロドン亀なんだし

364 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 23:11:52.93 ID:1FY7iVjx
>>362
今の信管は賢い、ダイレクトヒットすると思ったら近接信管は働かない。

365 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 23:12:03.02 ID:jmTFbiT9
急降下性能は抜群だと報告していたが・・・

366 :名無し三等兵:2015/09/29(火) 23:57:36.45 ID:oRrr31Xj
>>360
なるほど これは面白い
余ったイラク戦用装甲車は要らんから こいつ欲しいね
高速で背後に忍び寄り100発ぐらい叩き込んだら鱗を貫通して破壊出来ないかな?

367 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 00:09:11.09 ID:gRJDuxGQ
>>343
あるいはツカノを1個飛行隊分導入した方が特地には適してるかも。

http://livedoor.4.blogimg.jp/corez18c24-mili777/imgs/0/c/0c31903a.jpg

368 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 00:20:45.57 ID:7Y9qYyLv
>>363
飛行機は旋回すると速度が落ちるので追いつかれますよ。

>>364
だから、直撃せずに脇を通過する時には、近接信管が働いて欲しいが、
相手が金属の塊でないと、近接信管が働かないので素通りして困るって話。

369 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 00:21:50.56 ID:oYD8Ogwi
炎龍のは自由落下だろアレ

370 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 00:30:04.02 ID:I4VrAr2l
漫画の更新キタがまさか外伝+からとは・・・・・

371 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 00:39:17.11 ID:54nz4C24
>>368
レーザー信管なら作動するのでは?

372 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 00:40:36.09 ID:KmnOW/MO
急降下が使えたとしても航空機にドラゴンが襲いかかれる状況が分からないな
どうしたって速度が遅いから戦闘したいなら対向しかない
翼竜が前方または斜め上前方から来たら気づかない訳がないし

373 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 00:42:58.87 ID:1Xvz49Ll
円盤売り上げ

*7,406 01/07 Charlotte
*5,764 01/07 WORKING!!!
*5,437 01/06 のんのんびより りぴ〜と
*5,193 01/06 モンスター娘のいる日常
*4,724 01/06 オーバーロード
*4,469 01/06 干物妹!うまるちゃん
*4,321 01/05 THE IDOLM@STER シンデレラガールズ 2ND SEASON
*2,984 01/05 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 2wei Herz!
*2,572 01/06 デュラララ!!×2 転
*2,278 01/07 To LOVEる -とらぶる- ダークネス 2nd
*1,804 01/06 下ネタという概念が存在しない退屈な世界
*1,650 01/06 がっこうぐらし!
*1,078 01/06 GANGSTA.
*1,064 01/02 わかば*ガール
*1,014 01/02 おくさまが生徒会長!
**,551 01/06 六花の勇者
**,446 01/01 だんちがい
**,421 01/02 VENUS PROJECT -CLIMAX-
**,309 01/06 実は私は
**,275 01/06 ケイオスドラゴン 赤竜戦役

374 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 01:00:53.67 ID:fO4HuPAY
>>343
T-4中等練習機を単座にしてエリコン35mm機関砲
2門のF-4は有りかもよ。
あくまで対戦車や対ヘリ用だが。

375 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 01:06:51.16 ID:9HCFik5F
>>368
金属じゃなくても反射波が得られれば起爆はするよ、だいたい直撃すれば近接信管など意味無いし。
いつからドラゴンは電磁波を完全に無反射なボディを持つって設定に変わったんだ?

376 :霧番:2015/09/30(水) 01:49:07.13 ID:0FtVWaRF
スピンオフの方はまだ更新されてないな
作者大丈夫かな

377 :大義私 ◆4aBXtL/KvQ :2015/09/30(水) 04:03:09.23 ID:pl9rD2b+
>>370
ケモノだもの・・・いいね、うん、すごくいいおね
(軍事板のスレだとアニメの話も漫画の話もできるのね)

378 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 06:22:48.28 ID:kalc7lV9
ちょっと前に地元のイオンに来てたトラックは73式の小型のやつだったのかなと
GATE見ていろいろ車両を調べるようになって思いました

379 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 06:23:16.51 ID:pK4BSdvJ
漫画版最新話読んできた

正直俺的には伊丹二尉のハーレム紀行なんてあまり興味ないんだけどな…
早く講和派救出シーンを頼むぜ

380 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 08:32:35.04 ID:JEFlcQAa
>>379
ハリウッド映画みたいに任務中に腰を振ってギシギシアンアンやっている主人公よりは伊丹二尉の方がマシだけどね。
伊丹はオタ気質のヤン ウェンリー元帥だなと思います。給料分と年金分は働いて恋愛にはストイックな気質ですね。

381 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 08:58:06.95 ID:7Y9qYyLv
>>371
そうだね。
特地の動物に対しては対ステルス用の最新兵器を投入する必要がありそうだ。

>>375
ごめんね、言葉が足りなくて。
近接信管の話は装甲の硬い炎龍に対して使う話ではなくて、
人が乗ってる小さなドラゴンの話だったんだ。

382 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 09:01:33.93 ID:7Y9qYyLv
>>380
伊丹は、ストイックとか奥手ではなく、単に面倒から逃げてるだけだと思う。

383 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 09:19:11.88 ID:KmnOW/MO
原作じゃ新生龍や翼竜に熱追尾式のサイドワインダー当てまくってたけど
感度上げれば生物もロックできるのかね?(太陽に欺瞞されそう)
追尾できれば回避性能の無い龍なんてほぼミサイル直撃だろうけど

384 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 10:01:35.88 ID:7Y9qYyLv
>>383
第4世代のサイドワインダーの運用能力を付与する改修してあれば大丈夫かも。

ドラゴンの類いの回避能力は恐ろしく高いっていう話だったような。

385 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 10:08:49.72 ID:pK4BSdvJ
赤外線誘導よりもレーダー誘導の方が良いかも知れんね
ちょうどAIM-7余りまくってて困ってるという話もあるし

>>384
神子田曰く「(炎龍の機動性は)ハリアーか戦闘ヘリ並み」
との事だから、普通にヒットトゥキルできると思うけどね
(何で鈍足のハリアーを出したのか知らんが)

386 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 10:39:43.79 ID:7Y9qYyLv
>>385
ウロコがレーダーを反射してくれればいいんだけど、
そうでなかったら、赤外線画像でないと当たらないと思う。

スピードは遅いが急にベクトルを変えるから厄介ってことでしょ。

387 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 10:52:33.54 ID:gCpV2WLv
炎龍ですらレーダー波反射率がステルス並で反応が小さいという
設定だから2回りくらい小さい翼竜はレーダー誘導は困難かと

388 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 11:02:18.78 ID:THaeyGg9
乗ってる人が金属製の鎧着てるんでない?

389 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 11:28:04.34 ID:voph454Y
なんで機動力が落ちて重量負担になる甲冑なんか着るのか

390 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 11:45:28.39 ID:GfpGZkL7
>>345
ただ土地だけ有れば訓練出来るわけじゃないし難しいのでは

高射のASP(年次射撃)だと標的機もジャミングも米軍の担当だよな

391 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 11:47:13.75 ID:bh4VWKWb
>>390
それ相応の機材や設備を持ち込むのは当たり前の事で、そんな事までいちいち説明が必要な事?

392 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 11:50:03.62 ID:QxYcD6mW
>>389
騎兵って鎧着ないの?

393 :391:2015/09/30(水) 11:50:58.35 ID:bh4VWKWb
補足すると、僅か数ヶ月であれだけの駐屯地を作って、ファントム運用出来る飛行場まで作ったのだから
(どっちかと言うと、あの短期間に2000mクラス(ファントム運用するならそれぐらいいる)の飛行場を作った方が凄い)
訓練設備を整えるぐらいは問題ないと思うけどね、まあ所詮はファンタジーだし。

394 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 11:51:29.07 ID:QxYcD6mW
いや歩兵でも一緒か。
>重量負担になる
だからビキニアーマーなんだな。

395 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 11:58:50.19 ID:GfpGZkL7
>>373
BD・DVDは売れれば利益になるけど2期やるかどうかの判断は作品によるな
GATEも売り上げなんて関係無く2期決まってたからな

TV番組は作って放送すりゃ目的はほぼ達成してるからなあ

でも六花の勇者の2クール目は作らなそうw

396 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 12:01:25.12 ID:GfpGZkL7
>>391
必要な機材の規模がよく分からないんだよなあ

いつ捨てるか分からない施設に何億使えるかが問題だな

397 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 12:14:41.45 ID:2+XhVTYd
>ファンタジーに何をムキになって書いてるのだ俺は・・・

安保法案が成立して、これから自衛隊が本当に海外で戦闘して、死傷者が出たり、誤射で民間人を殺傷したらシャレにならんから
ファンタジーで済んでる今のうちに書きたい放題で行こう

398 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 12:16:18.76 ID:bh4VWKWb
>>396
まあ、訓練場として使うならゲートの恒久的な安定性が確立した後だろうけど
そもそもファントム運用出来る滑走路を作る資材を持ち込んだ方も凄い
もっと他に持ち込むもんがあったろうに。

399 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 12:21:29.37 ID:KvoV/xAA
|゚)ジッ   これ、けっこう面白な

400 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 12:22:53.76 ID:UKQpGY2O
>>396
そんなもの戦時 紛争中にはしないでしょう。
心神とかの他に見られたら嫌なモノはスポットで飛ばしたりするかも知れないが
和平が成立して周辺が安全になり資源の採掘 通商 その他諸々が上手くいって尚且つ
門が安定してからゆっくり考えたら良くない?

401 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 12:26:30.27 ID:w/fuq2zN
>>385
ここでいう機動性って速度性能でなく、旋回半径やヘリなどがおこなう空中静止のことだぞ。

402 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 12:31:16.06 ID:QxYcD6mW
>>395
初めから分割2クールの予定だったのに、1期の円盤売上があまりにもアレで
2期は話数を削られてしまった作品がありましてな……

403 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 12:33:51.79 ID:z5hhX+7w
>>382
金目当てで求婚してきた元嫁に、理由も分からず離婚を突きつけられた経緯もあってか、
軽い女性不信になっているような部分も見られるからなあ。

伊丹は自身に向ける向ける女性の好意的な感情についてはあまり信用していない感じだな。
信用していないから自分からは踏み込まないし、相手が踏み込んでくるなら逃げると。

404 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 12:34:24.39 ID:pK4BSdvJ
>>401
分かってるとも。俺も鈍足ではなく鈍重と書けば良かった
それで、ハリアーってそこまで旋回半径が小さかったっけ?
戦闘ヘリにしても、一部小説やゲームではロールやピレネースプリットで対空ミサイルを回避するシーンがあるが、実際は戦訓の通りヘリなんて戦闘機から見ればただの的だからなぁ

405 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 12:49:48.87 ID:7Y9qYyLv
>>393
ファントムは元々艦載機だから、滑走路を傾斜地に作れば、けっこう短くても済むかも。
C-1も、滑走路が短くて済む機体だよね。

406 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 12:55:56.84 ID:7Y9qYyLv
>>397
自衛隊の今までのPKOを精査すると、
法律が出来て何か出来るようになった
というよりは、
今まで色々と誤魔化してきたことが、
ようやく法的にクリアになった、
という感じだと思うよ。

ま、自衛隊が暴走してるだの言う連中もいるが、
むしろ、シビリアンが無茶いってるわけでして。

407 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 12:59:11.53 ID:bh4VWKWb
>>405
傾斜地に滑走路なんか作ったらパイロットにぶっ飛ばされるぞ。

408 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 13:05:01.57 ID:z5hhX+7w
>>406
今まで散々人、金、物を減らし、法律まで不十分な状態なまま任務だけを積み増ししていったという、
ブラック企業さながらの扱いをしていたわけだからな。

409 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 13:06:06.33 ID:UKQpGY2O
>>403
3人娘と腐女子殿下の好意は判りやすいが
死後魂抜かれて飼い殺しや年上の娘とか押し掛け奴隷とか
厳しい連中だけどね

410 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 13:29:08.25 ID:z5hhX+7w
>>409
その分かり易い好意が本当の意味での愛情なのか、仮に一線を越えた後も
変わらずにそれを持ち続けてくれるかどうかを信用し切れていないのよ。

なので仮に彼女達が心変わりして離れていってもあまりダメージを受けない
ポジションに自分を置いている訳だ。

411 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 13:31:37.42 ID:oYD8Ogwi
ITMの女性不信はほぼ母親のせいじゃろw

412 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 13:36:47.45 ID:7Y9qYyLv
>>407
フランスの山(丘?)にある滑走路の着陸手順?
https://www.youtube.com/watch?v=fFVb62BGLFo

413 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 13:40:14.68 ID:7Y9qYyLv
>>410
ものすごく長生きのエルフ、
もう長く生きすぎてきた亜神、
そして、まだまだ子供、

のらりくらりと逃げられる設定で良かった。
これが35歳ちかくなって尻に火が付いた女3人だと待ったなしですよ。

414 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 13:45:18.42 ID:XTG451Fz
>>403
女性不信はその前の、母親が父親を殺した所からだろ

元嫁は逆に、金目当てだって分かりやすい求婚して来たから受け入れる事ができたって部分
本当は金目当てじゃなかったってのが理解できないから離婚理由が理解できないってなってるだけだ

415 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 13:50:26.89 ID:XTG451Fz
>>410
愛情を持ち続けてくれるか?を信用しきれてないんじゃなく、
愛情なら殺し合いにも成り兼ねないので愛情なんて怖い関係を信用したくないって部分だろう

心変わりして離れて行くって分かりやすい理由なら、あまりダメージを元々受けない
いまさらそんな事を気にしてる訳じゃない

416 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 13:51:07.12 ID:UKQpGY2O
>>411
家庭的に変だと俺もそうなる?とは思うかも知れないが
直接的にはテュカの行動と重ねてるわな〜

このままハーレムよくね?15歳は置いておいて劣化しないのが3人も居るし
ヲタ趣味>女 色んな事が絡んでるんじゃないかと・・・
呼べばこたえる腐れ縁♪ 陽気な仲間(戦友)と飲んだりレジャーを楽しむ方が私も好きだ

417 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 13:53:05.32 ID:KmnOW/MO
別に伊丹は女性不信って訳じゃないと思うけど
梨沙とも結婚してる上にきっかけさえあればお付き合いもすると思うよ
別れた理由にしたって梨沙のプロポーズのやり方にも問題があった訳だし

418 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 14:01:48.76 ID:7Y9qYyLv
自衛隊で海外に行く時に、
子供のいない夫婦が離婚したり、
未婚のカップルが分かれたり、
ということが多数あったのかもな。

419 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 14:04:03.07 ID:0Eusuqvj
飛び魚のアーチを潜って、宝島についた頃〜

420 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 14:05:07.58 ID:z5hhX+7w
>>415
ああ、その辺の部分も確かにあるだろうね。
更に言えば自分はモテるはずなど無い、という固定観念もプラスされているから、
とにかく女の愛情というモノから無意識に目を逸らしてしまう。

加えて、長い付き合いでお互い気心が知れ、経済力という明確な条件があったが故に
受け入れる事が出来た元嫁とも、理解不能な一方的な申し出で破綻した事が止めを刺した
のだろう。

421 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 14:22:15.54 ID:bh4VWKWb
>>405
翼面荷重の高いF-4EJの離着陸距離は案外長い、F-104Jと変わらずミラージュやMig-21なんかの方が短かったりする。
(艦上機といってもカタパルト発艦前提だから短いとは限らん)

>>412
地形上どうしようもないならともかく(てか、それ山間部に作った軽飛行機用のローカル飛行場だろう)
ヘビー級のジェット機運用するのに、わざわざ傾斜滑走路なんて作ったらぶっ飛ばされるぞ。
(それに低い方へ傾斜を付けても滑走距離は短くならない)
まだスキージャンプ台の方がイイ。

422 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 14:24:31.57 ID:ZPYRu/x9
>>418
どこの国でもあること。
無論米国でも。

423 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 14:34:55.68 ID:8rft/uT5
帝国位の文明レベルなら戦闘機なんて要らないと思うけどな。ヘリの方が
役に立ちそう。

424 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 14:37:29.87 ID:7Y9qYyLv
>>421
なるほど。てことはRATOの出番か。

アルヌスの丘は、どれくらいの丘なんでしょう。
アニメでは、ものすごい斜面だったけど。

425 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 14:41:41.56 ID:8rft/uT5
 街の描写だと平面になってるけどな。6話かなんかで重機で土地馴らして
難民居住区作ってたから工兵とかが入って平地作ったのかもな。

426 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 14:42:37.41 ID:7Y9qYyLv
>>423
ヘリではドラゴンが来たら逃げないといけないかもね。

また、
それなりに広大な範囲に対して緊急の航空支援をする、
となればヘリではスピードが足りないかもしれない。

427 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 15:10:52.92 ID:UKQpGY2O
何にしろ音速を超える対地兵器が充実した機体は欲しいよ
ファントム爺さんも劇中では役に立ってるし

元嫁のイタミの好み評
男は大概はこんなものかね〜
私は熊井ちゃんをも越える巨人黒川一択だがw

428 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 15:34:15.77 ID:gRJDuxGQ
11話だか12話で黒エルフがアルヌス駐屯地を見下ろせる崖に立っているシーンですが、
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/karatakewarityoppu/20150912/20150912113235.jpg

既にF-4ファントムを特地で飛ばしていたにも関わらず、駐屯地付近には滑走路らしき物は見当たりません。
この画面のフレーム外になる、やや離れた所に空自は滑走路を作っていたんでしょうかね?。

429 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 15:36:25.79 ID:lY/duJYN
>>403

それだけじゃねーぞ!実母が親爺刺し殺して

キチガイ病院に措置入院してんだからな!

心の闇やトラウマは深いぞ!

430 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 15:40:39.40 ID:bh4VWKWb
>>424
ファントムの飛行場ってアニメでは未描写だから、原作知らない自分にはどんな飛行場なのかイメージが湧かない。
(駐屯地から少し離れた場所に作ったらしいけど)
ファントム6機にC-1も2機?とか入れるらしいから、有事の際の緊急展開訓練なんかで使ってる北海道の八雲飛行場
ぐらいの規模かなって想像している。

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a3-52/trpys563/folder/485753/93/12225593/img_0_m?1438959784
(これで滑走路は1800m×45m)

431 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 15:41:11.88 ID:lY/duJYN
>>337

ソコでF-14 トムキャッツさんですよ・・・

432 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 15:43:21.96 ID:bh4VWKWb
>>427
ならばアメリカにB-1売ってもらおう。
ゲートくぐれるか知らんけど・・

433 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 16:12:12.35 ID:KmnOW/MO
>>430
一応漫画版の基地周辺地形図
http://i.imgur.com/bI2CyYZ.jpg

西に行くとイタリカ、北に帝都って感じだな
アニメは描写不足な上に演出によってはやたら地形変わるから参考にならない
難民キャンプだって崖のそばを重機でならしてたのに崖が消えたし

434 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 16:22:49.61 ID:1UZZ1d43
>>428
普通飛行場を最重要施設の近くに作ったりはしないと思うけど
漫画だとかなり近い場所に作っているよ星半分くらい離れた所に

435 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 16:33:50.07 ID:1UZZ1d43
>>433
これ見ると星ひとつ分くらいだね
ゲートのある場所(高さ)を基準に周辺部をならしたと考えると山ひとつくらいは削っていても不思議じゃないし
その更に周辺をなだらかに整えていると考えると更に大規模に削っているんじゃないかな?
星の周りだけ平坦にするとどっかで崖か車両通行不可な急な坂道になるだろうし

436 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 16:50:01.35 ID:gRJDuxGQ
>>433
なるほど、だとするとこの↓画像と地図を重ねると、
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/karatakewarityoppu/20150912/20150912113235.jpg

画面フレーム外の左手の方に空自基地と滑走路が併設されている事になりそうですね。
要塞と滑走路はおよそ星一個分離れている事になりますし。
http://i.imgur.com/bI2CyYZ.jpg

アニメスタッフがその辺の位置関係まで把握した上で絵を描いていればの話ですが。

437 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 17:11:43.02 ID:7Y9qYyLv
>>428
アルヌスは丘で、その丘の上にゲートがあるんじゃないのか。
その絵だと、丘ではなく谷だ。

>>432
ファントムは翼を畳めばゲートを通れるか。

いや空自のファントムはもう翼を畳めないんだっけ?
いったんバラしてゲート通して組み立て直したんだっけ?

438 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 17:32:06.12 ID:pK4BSdvJ
>>437
折り畳めるぞ
http://kampfgebiet.server-shared.com/jsdf-31-l2.JPG

しかしどのトレーラーにどうやって載せて運んだんだろう?
ググってみても、これからスクラップにされる機体を業者かマニアが雑に運んでる画像しか出てこないな

439 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 17:37:30.30 ID:0Eusuqvj
>>438
空港にある牽引車両使えばええやろ

440 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 17:37:33.28 ID:7Y9qYyLv
>>438
トーイングカーで引っ張るだけではダメなのかしら。

441 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 17:45:30.56 ID:gRJDuxGQ
>>437
>アルヌスは丘で、その丘の上にゲートがあるんじゃないのか。
>その絵だと、丘ではなく谷だ。

でも陸自が特地に進出した直後の、まだゲート周辺が要塞化されていない
陣地線や塹壕だけだった頃はこんな↓感じでしたしね
http://livedoor.blogimg.jp/kaigai_no/imgs/7/c/7c7702f1.jpg

それからしばらくしてゲート周辺が要塞化されても、要塞の中心には門が
鎮座しているのだから、やはり施設科が頑張って門の周辺を平らな更地に
造成したんじゃないかと。
http://p.twpl.jp/show/large/bcf5C
http://futabanolog.net/image/thumbnail/20150722/svc/1437579986500.png

まぁアニメ版では基地とその周辺の地形の位置関係がかなり適当だから、
BD盤でのリテイクの際にはきちんと直して欲しいですね。

442 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 17:58:40.46 ID:Tvm67M9v
>>310
まず空中で酸化剤である酸素と水素や炭素といった燃焼剤とを分離して力場で隔離する

力場の円環で指向性を確保した状態で
酸化剤と燃焼剤に着火し化学反応(燃焼)による爆轟を起こす

円環を円錐状に配置し何段にも連ねる事で爆轟により発生する衝撃波を一方向に絞り込み、モンロー効果を発生させる

といったのが、あの時点でのレレイの連環爆轟魔法

一々連環を設置しないと使えないので取り回しに難があるという欠陥がある

443 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 18:03:02.14 ID:tpI63usq
>>431
自衛隊がマッコイ爺さん雇えば可能性はあるかもなw
>>432
ゲート破壊用に!


ゲートを分解せずに運べる戦闘機系って現有ならグリペンぐらいか?
74式とか並列で抜けてた気がするから、どうかな〜

444 :大義私 ◆4aBXtL/KvQ :2015/09/30(水) 18:05:15.66 ID:q8t1QjSk
>>385
従来の戦闘機と比較すると鈍足だろうけど、
それでもハリアー、seaハリアーは対アルゼンチン航空機に勝利している
それなりの機動力があるわけだし
あるいは、垂直発進能力を表しているのかもしれない

445 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 18:14:37.32 ID:pK4BSdvJ
>>439>>440
トーイングカーって公道走れたっけ?まぁ許可取れば大丈夫か

>>444
それはハリアーの機動性ではなく、アメリカから供与された当時最新型のAIM-9Lのお陰でね?

446 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 18:27:34.61 ID:Tvm67M9v
>>444
ハリアー云々はVTOL性能の事だよ
炎龍サンは空中静止も後進も垂直移動もその場で回頭も可能だからね

447 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 18:34:24.13 ID:UWcFGzly
>>445
たしかハリアーは機速が遅いからアルゼンチン機に後ろ取られやすいけど
急制動で追い抜かせて逆に後ろを取るって戦法があるって聞いたことがあるような

448 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 18:38:13.02 ID:KvoV/xAA
>>438
|゚)ジッ   トレーラーをってことなら
       低床のトレーラーに大型フォークをつかえばいけるとおもう

449 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 18:46:13.04 ID:7Y9qYyLv
>>441
わかった。アニメの絵がヘタクソなんだ。

はるか遠くにあるはずの山々が、
やたら近くに見えるからアルヌスが谷に見えてしまうんだ。
実際には、周囲にはゲートよりも高い場所は無いんだ。

・・・えーと、崖の上から見下ろす構図は・・・

450 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 18:46:22.57 ID:gCpV2WLv
>>447
水平飛行中に敵機に後に付かれたら推力を垂直に変換すると一瞬で
敵機の後方上方に移動する技だな

451 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 19:13:31.82 ID:V0Id/T8S
>>444
あれは会敵後の接近段階で撃てるか否かのAAMの世代差がモロに出た戦闘じゃなかったか?

ジェット排気を後ろへ回り込まないと捉えられないアルゼンチン軍
 対
ジェット排気を正面から捉えられる英国軍

先に撃てる英国軍が圧倒的に優位な状態で空戦に入って戦果を挙げた感じ

452 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 20:59:56.60 ID:bh4VWKWb
そもそもドラゴンがあの図体で空中静止したり、その場で転回したり後進したりするのが
特地独特の物理法則でも働くのか謎機動だから、不用意に接近戦に持ち込まない方がいいと思う。
(エヴァの、使徒にわざわざ近づいて静止して撃ちまくる重攻撃機みたいな戦法、あれではただの的だろう、なんで一撃離脱に徹しない)
500lb爆弾を3連ランチャーにダブルで24発ぐらい満載して、高速で接近して空中でばらまいても
あの図体なら当たるんじゃ無いか。

http://futabanolog.net/image/thumbnail/20150913/svc/1442077262429.jpg

453 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 21:04:08.33 ID:bh4VWKWb
>>449
伊丹の地図を見るとアルヌス駐屯地は丘の高台に築かれて、等高線を見ると飛行場は丘の裾野の
平坦部を一杯一杯に使って設営されている様に見えるんだよな。
(駐屯地の大きさが良く分からないけど直径800mぐらいなら、飛行場の滑走路は1200mぐらいか)
ヤオがあんな間近かでアルヌス駐屯地を見下ろせる場所は無い筈なんだが、ヤオの背後から移している
カメラの望遠効果(を狙った演出)か。

454 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 21:36:13.95 ID:s56NHcF/
>>440
単純にゲートをくぐるだけならそれでいいかもしれないけど、あそこ銀座の真ん中だぞ?
一番近い空自の入間や横田厚木の米軍基地から運ぶにしたって30キロそこそこの牽引車じゃ一晩
二晩じゃきかない・・・それだけの期間東京都内のあんなものを通すことができる幹線道路を封鎖なん
てしたら大問題だよ、警備も大変だし警視庁が道路使用許可を出さないと思うよ

455 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 21:43:54.46 ID:7Y9qYyLv
>>454
空からなら羽田が近いし、
海からなら浜離宮がすぐ目の前だよ。

他にも陸自の様々な車両を銀座に持ち込んでいるわけだし。

456 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 21:50:20.47 ID:l+42LEuI
F-4は外翼畳んだままゲート内を自走させればいいだろ。
74式が2両並走出来る幅があるんだから
出来るさ。
甘やかしちゃいかん。

457 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 21:59:43.35 ID:s56NHcF/
>>455
戦闘機が羽田に着陸って、国交省が許可するかねぇ・・・しかもそこで輸送用に分解するには自衛官が一時的にでも
常駐して民間会社の格納庫占拠して作業する事になるし・・・・

海からならって言うんなら普通にトレーラー使うでしょ、それこそ中央観閲式の陸自車両輸送と同じで

あくまでも本来空港内のみで使う前提のト―イングカーで直接引っ張るとか言ってるからそんなことできるかって言ってるだけだよ

458 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 21:59:45.25 ID:LDtKnHCf
F-4は銀座まで飛んできて超低空飛行へ遷移
そんで飛んだまま主翼を畳んで一挙にゲート抜けて
出たとこで主翼を展開すればいいんだよ
F−4じゃないけどエリ8に
そんな感じのシーンあったろ

タキシングなんて甘やかしちゃいかん

459 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 22:00:40.73 ID:s56NHcF/
>>456
だから、銀座まではどうやってくるんだよw

460 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 22:01:12.97 ID:KvoV/xAA
>>458
|゚)ジッ    それクルセイダーだから

461 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 22:45:51.43 ID:KmnOW/MO
漫画版ではF-4の主翼と胴体で分解してトレーラーで運んでたな

462 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 23:02:03.66 ID:1Xvz49Ll
アニメ版では巨乳自衛官は富田の事好きという設定じゃないんだな。

463 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 23:37:06.76 ID:9HCFik5F
僅か数ヶ月であれだけの駐屯地と飛行場まで作るって自衛隊の施設科は化け物か

464 :名無し三等兵:2015/09/30(水) 23:47:08.50 ID:KvoV/xAA
>>463
|゚)ジッ   土建屋だってできますお

       道路にしろ構造物にしろ時間がかかるのは検査と許認可
       そして、早くやっちゃうと仕事がなくなって困るちゅうのも

465 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 00:26:26.88 ID:n2bSF9Ai
>>462
一期終了時点では、特殊群(S)の連中と順番にデートしてる頃だろ

466 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 00:29:07.79 ID:sddcx3VO
>>465
お突き合いをしてるんですね

467 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 00:35:56.31 ID:/PFv4Yly
>>402
みつどもえはなあ…、キャラデザが悪すぎた

468 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 00:41:11.74 ID:/PFv4Yly
>>373
数字でないくらい売れてないのかと思ったら、今日発売だから明確な数字はまだ出てないだけなのね

469 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 01:17:04.95 ID:yCI9kqVg
>>466

まさに拳で語り合うタイプw

470 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 06:32:35.16 ID:9PDnOfpn
>>457
> 戦闘機が羽田に着陸って、国交省が許可するかねぇ

しない理由が分からない。

471 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 07:10:07.87 ID:fL38dp0L
ファントムがゲートくぐれるってことは
翼をはずしたMRJくらいなら通れるってことかなこれ

472 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 07:11:02.59 ID:fL38dp0L
MRJが通れるなら各国の人員物資輸送・連絡用として大活躍しそうな気がする

473 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 07:11:59.45 ID:vAK7VpVk
http://www.jetwashaviationphotos.com/siteimages/12-1162%20Iruma%2017-10-11%20(2)_edited-1.jpg

474 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 07:37:02.63 ID:9PDnOfpn
ゲートの間口が小さくて歩兵と騎兵が一列でしか出入りできなければ、
銀座事件も、その後の展開も、まるで違ったものになっていたのかもな。

475 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 08:42:49.65 ID:TIJbjVXB
ゲートの幅は原作で約16ヤードとあるからだいたい14mくらい
最新話で新しく作られる門は門柱を含めて22mだな
F-4なら翼を折り畳めばトレーラーに載せて余裕で通れる
おそらく道路の幅を考えて主翼を外して運搬だろうけど

476 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 09:23:54.86 ID:Q3i1Wfzz
>>457
恒常的に羽田空港を軍民共用しろと言う訳でも無く、銀座に異世界の門なんてのが現れて何万人も死んで
銀座のど真ん中に自衛隊の駐屯地が出来て、自衛隊を異世界へ派遣する特地法なんかが出来ている世界で、
なんで「国交省が許可しない」とか、今の平時感覚でそう考えるのかが不思議。

477 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 09:31:27.16 ID:R5pvVJzy
自衛隊が運用してる政府特別機は羽田を普通に使ってるからね。

478 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 09:33:36.56 ID:Q3i1Wfzz
そもそも、もっと図体でかいC-1を持ち込んでるんだから、F-4EJを持ち込めるか?なんて議論は不要だろう。
頭悩ますなら「どうやってC-1を銀座のど真ん中まで運んでゲート通して特地まで持ち込んだ?」の方だ。

F-4EJ
全長 19.2m
全高 5.0m
全幅 11.7m

C-1
全長 29.0m
全高 9.99m
翼幅 30.6m

479 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 09:38:42.48 ID:FQmMA6Kx
自衛官が特地で犯罪やらかしたり巻き込まれた場合どの法で裁くのかね?
そう考えると軍法を整備しないといけないと思うんだけど。

480 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 10:05:46.86 ID:R5pvVJzy
自衛官には、日本の刑法。現地人はイタリカ送り。

481 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 11:45:24.53 ID:DWZJH+R4
今のところ戦時でなおかつ自衛隊しかいないわけだが
民間人が入ってきたら問題が生じるだろうな
国交が出来たら特地用のパスポートでも発行してしばらくは入門制限をしないと
こっちの基準で普通に渡航危険区域だろうしな

482 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 11:54:19.37 ID:DWZJH+R4
入門じゃなく出門か
入門はどうしよう?

483 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 12:21:25.17 ID:Z5Kkr8UD
通門でいいんじゃね?

484 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 13:14:00.31 ID:9PDnOfpn
>>482
制限したら帰ってこれないってことに。

485 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 14:49:10.84 ID:z3kKN+yU
今外伝読み終わったところだが、特地には自衛隊を除けば外務省の菅原しかいないと書いてあったが、他の省庁は連絡員を全く置いてないのけ?
不自然に思える。それとも単に自衛隊出身の筆者が他の省庁の動きを描くのは能力を超えるから敢えて特地に置かない事にしたのかな?

486 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 15:33:35.36 ID:n7L+oi93
>>485
最低でも警視庁の人材は欲しいね 特命係みたいな連中w
門外漢がよそのこと書くと矛盾が生じて。。。触れない方が良いかも。。。
ゲートが落ちついたら 各省庁の技官が配属されると脳内補完が良いかもね

487 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 15:36:05.55 ID:8ksGZjxq
>>485
外伝に行く前に本編ちゃんと読めw
政府から超緊急帰れコール(ただし勘違い)出ちゃったから各省庁の出向者たちは政府命令に従って帰還しただろ
菅原のは自主判断で命令違反の独断専行
まあしないとはおもうが、再開通後は命令違反を咎められて左遷される可能性もあるw

488 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 16:07:01.69 ID:z3kKN+yU
>>487
そもそもその帰還命令(脱兎)自体に疑問を覚えてるのさ
補給が途絶えてしまうのだから自衛隊員をなるべく帰還させて特地派遣隊の規模を縮小するのは問題ない
でも各省庁出向組の2、3人程度の連絡員なら置いたままでも問題無いんじゃないの?

489 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 16:17:33.80 ID:R5pvVJzy
レレイやヤオが、高機動車を運転してるが、レレイは免許の年齢に足らず、ヤオは、後期高齢者講習の対象者になるのかな?

490 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 16:31:43.44 ID:8ksGZjxq
>>488
実質特地放棄命令なのになに言ってんだ
数段階の撤退手続きのうち最高のが出ちゃったわけで
再開通の見込みがあるってのが正確な情報は政府機密で下まで周知されてないし
政府にしてもそういう情報が得られる前に制定した緊急処理手続きでもある
残存は異世界の漂流者になること
これじゃあ命令したって小野田さんだって逃げ出すわw

491 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 16:42:54.37 ID:DWZJH+R4
>>489
免許って公道走る時のものじゃね?
私有地とかの野外では不要なんじゃね?

492 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 16:48:03.94 ID:SwD6Bs80
特地は基本的に国有地扱いだろうし認定外道路じゃね
駐屯地内では安全のため国内法規を援用しているだろうけれど

493 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 16:52:38.41 ID:zV+TwP1+
>>486
自衛隊の諜報機関である調査隊も入っているから帝国側の動向も調査しているし、調査隊には心理戦過程という学習があり、ゲリラ戦やダムや橋の爆破や金庫破りや書類を盗みカメラで撮影する陸軍中野学校の流れを組む調査隊だから特地にも部署があると思いますけどね。
現に調査隊の方が執事をやらされてピニャ皇女以下薔薇騎士団の接待をやらされてましたし
調査隊は自衛隊のスパイです。

494 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 17:03:19.09 ID:zV+TwP1+
>>486
多分、外務省以外は他の省庁の技官は防衛省に出向して特地に派遣されるという
形になると思います。
国土地理院や自衛隊の測量大隊がアルヌスの地図を作っていると思いますけどね。

495 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 17:53:22.30 ID:upZswrZb
防疫関連で厚生省が入ってくるのはガチだろうな
もっとも、その仕事の実態がとてつもなく地味ぃ〜〜〜なだけに絵的に居るのか居ないのか判らない存在だけど

496 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 18:17:34.90 ID:FQmMA6Kx
>>492
特地は道路法上の道路じゃないから
無免許でもいいし車両操縦mosも不要。

497 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 18:33:27.27 ID:wpGhf4IU
道交法なら知ってるが道路法ってのもあるのか?

498 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 19:11:00.47 ID:WZLjCoHd
>>470
>>476
君ら日本て国を知らなすぎだよ、左巻きの反対運動ってだけじゃなく羽田のようなただでさえ混雑の激しい空港を
一時的にでも自衛隊に貸したりしないよ・・・
地震とかで関東地区で羽田しか使えない&民間定期便が欠航なら兎も角単純に横田や厚木からトレーラーで運
べばいいだけなのに、「ト―イングカーで直接運びたいので羽田に戦闘機を降ろさせてください」なんて要求が通る
わけ無いだろ
しかもあの世界空自機を運び入れたのは年末も押し迫る頃、ただでさえ年末年始の増便に対応する時期だぞ

499 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 19:13:13.93 ID:9PDnOfpn
>>497
道交法・・・道路を通行する際のルール
道路法・・・道路を作る際のルール

なお、私道であっても、
半ば公道のように使われていれば、
道交法が適用される。

500 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 19:16:28.15 ID:31TBYaYv
外地に自衛隊だけを単独で置いて何でもかんでもやらせると、独自判断で行動し始める関東軍になりそうで怖い。

日本の政治家と官僚のトラウマ

501 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 19:17:03.92 ID:8xYWSeer
>>461
多分作者はF-4EJ改の主翼が折り畳める事を知らない。
http://art35.photozou.jp/pub/633/213633/photo/63255235_624.jpg
http://kampfgebiet.server-shared.com/jsdf-31-l2.JPG
http://livedoor.blogimg.jp/b_johnny/imgs/e/e/ee29f171.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7d/90/85f34570b339ca9b4785efe6ed8a644b.jpg

502 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 19:17:29.07 ID:0mbXLz6A
>>498
別に国際便やってる訳でもないし国内事情なんてどうにかなるでしょ>羽田

で案外あっちじゃ、今でも(チャイナ大量に来られても困るから)
今でも国際便なかったりして
…政権交代してなければ、だけど

503 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 19:37:21.65 ID:WZLjCoHd
>>502
年末年始のラッシュなんてモロに国内事情だろ・・・
GATEのこっち側の描写じゃ、普通にクリスマスシーズンで人がごった返してるし、伊丹なんて冬のコミケに参加する気満々
ゲートが開いて有事感覚なら、東京都内があんな状態なわけないだろ?
普通に羽田は地方への里帰り客でごった返し、各航空会社は臨時便をねじ込んでる状況だと思うけど?

504 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 19:37:27.40 ID:zV+TwP1+
>>500
特地は日本に極めて近いから満州国や
関東軍になりようがないです。
それに自衛隊は関東軍とは違い文民統制や内閣や政府の縛りがあるから勝手な事はできません

505 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 19:41:34.59 ID:Q3i1Wfzz
>>498
羽田にF-4EJ改の臨時飛行隊を置いて恒常運用させろと言うわけでも無し、百里から
ファントム6機を羽田に送って、そっからトレーラーに乗せて銀座に運ぶだけだ。
そいつを降ろす時だけ滑走路を開けてもらうだけだよ、6機降ろすのに1時間もかからんだろうが。
政府専用機やらサミットの時なら外国のVIP機やらどしどし来る時にだってちゃんと対応してるだろ。
しかも銀座で何万人も死んでまだ半年も経ってない非常体制時にだぞ?
年末のかき入れ時だから出来ませんとか、馬鹿も休み休み言え。

506 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 19:50:16.90 ID:Q3i1Wfzz
>>504
特地はゲート1本だけで内地と繋がっていて、そこしか連絡口が無く、そこを通す以外の手段で特地とアクセス
する事が出来ません。
むしろ簡単に情報の遮断や統制が出来るので、旧満州よりも政府の干渉を受けずに活動しやすい土地です。
極端な話し、派遣部隊が日本との縁を切って特地で王国を築きたければ爆薬でゲート吹っ飛ばせば済むんです。

・・・・と、内地の政治家や官僚共は考えるでしょうね。

507 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 19:53:13.59 ID:DWZJH+R4
将来的にスエズやパナマをこえる最重要な物流路になりそうなのに首都のド真ん中過ぎて
拡張余力が無いから発展性の高そうな場所に移したのかな?

508 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 20:08:20.66 ID:Q3i1Wfzz
>>503
ちなみにファントム降ろす間、空港の全滑走路を閉鎖しろなんて言っていない。
使う滑走路は1本だけだし、6機なら30分もあれば降ろせるだろう。
その後は海保の格納庫でも借りて分解してトレイラーに載せて銀座行きだ。
全く問題ないだろう。
それより、ファントムよりも図体のでかいC-1の方が難題な気がする。
よく新幹線車両の陸送模様とかテレビで流しているが、C-1の胴体長はあのN700系(27.35m(先頭車)よりも長いのだ。

509 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 20:11:35.93 ID:JgiTuS8N
>>497 聞く前にぐぐれ、目の前の箱は何のためにあるんだよ。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S27/S27HO180.html

510 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 20:19:57.47 ID:wpGhf4IU
>>509
目の前に箱などない

511 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 20:32:48.44 ID:9PDnOfpn
>>507
伊丹の同人誌の記憶を使ってゲートの接続先を決めたから、
同人誌即売会の会場に繋がった、というだけのことかと。

当初の予定通りにダイアモンドの片割れを使ってたら、
それを預けてる伊丹の実家に繋がっていたんじゃないかな。

512 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 20:44:25.54 ID:n7L+oi93
特地の目当ては資源ばかりだけど、イタリカって穀倉地帯なんでしょ?
これ農業を近代化させて増産させたら食料安保も解決しないかな?

513 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/10/01(木) 20:58:31.55 ID:qyUSnBU4
C−1が選ばれたのは旧式機とか、連載時の主力輸送機とかというのもあるだろうけど、
ほかにも短い滑走路でも使えるSTOL性と高い機動性による炎竜級の害獣からの退避を想定していたというのもあるのではないか
と航空機にあまり詳しくない香具師がいってみる

514 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 21:04:25.21 ID:DWZJH+R4
>>512
イタリカが穀倉地帯だからその周辺もそのはず
すでにある場所より使用してない場所の新規開拓の方が万倍楽で効率的になると思うよ
システマチックに作り上げたら食糧輸出国になれるね

515 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/10/01(木) 21:12:58.44 ID:qyUSnBU4
JAが特地に目を付けました・・・・とはいえ日本人好みの米をつくるのは相当の時間が必要かも
カリフォルニア米だって日本人の下になじむように品種改良されていったわけで・・・
まあまずは大豆の栽培からはじめるのが最善かと
外伝とかよむとイタリカ〜アルヌスのあたりは豪雪っぽい状態になるようなので、
男爵イモとかも栽培するといろいろはかどるかも 

516 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 21:16:42.41 ID:9PDnOfpn
>>513
C-1をガンシップに改造もありか。

>>508
新幹線と同じように海上輸送だ。

517 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 21:18:46.25 ID:FQmMA6Kx
ガンシップ型C-1見てみたい。

518 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 21:22:36.07 ID:n7L+oi93
>>514
そうだね その近所がアルヌスな訳だから 人材はフォルマル家に頼める

>>515
米の優先順位は低いでしょうな?大豆 小麦 蕎麦とかでしょうな
あと品種改良したマ・ヌガの畜産かな?

519 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 21:35:58.08 ID:WZLjCoHd
>>505
だからさぁ、平常時どころか年末年始なんだって
1時間でも開けてあからさまな軍用機降ろす余裕があるならLCCをわざわざ成田発着にする必要も無いわな

銀座で何万人も死んだのにクリスマスツリー飾ってコミケやってる国が軍事と商業のどっちを優先するんだって話だよw

520 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 21:45:20.19 ID:WZLjCoHd
>>508
滑走路を閉鎖するのは30分って、滑走路さえ開ければ混雑してても大丈夫ってそこらの道路じゃねーんだぞ
その6機を降ろす間空中待機してる民間機の燃料は国が補償するのか?降ろしたとして海保の格納庫までタキシングする時間は?
で、せいぜい救難機とヘリ程度しか入れられない海保格納庫を占拠して戦闘機6機を分解する時間は?
羽田って道路は限られてるけど6機も運ぶのにその道路をどんだけ封鎖する気だ?当然その間空港利用客は車ではこれないわけだぞ?
そんな面倒考えたら横田みたいに最初から軍用の滑走路使う方がましだろ、トレーラーに積み込むならさw

521 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 21:47:42.60 ID:pz26FP7G
>>516
|゚)ジッ 

522 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 21:52:47.21 ID:vAK7VpVk
>>519
自粛してんじゃないの?

523 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 21:58:57.88 ID:yCI9kqVg
>>501

そもそもF-4ファントムは空母艦載機まで視界に入れた

汎用万能機体だしなw

524 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 22:07:06.96 ID:n7L+oi93
EJ改で特地だと充分だからなぁ
とりあえず延命整備と砂漠で部品探し
マーベリック使えるようにしたりして対地攻撃強化して
アルヌスの守護神として頑張って欲しい(笑)

525 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 22:08:01.12 ID:upZswrZb
>>520
ちょっとまて、なぜ滑走路を閉鎖しなければならないんだ!?

526 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 22:10:48.97 ID:CqHjh+Cx
>>519
すまんが、F−4搬入時が年末年始だッタソースはどこに記載がある?
アニメ見た範囲だとクリスマス以前だぞ。

527 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 22:33:33.75 ID:fL38dp0L
あとぼろぼろになったらF-1なりF-15preMSIPなり持っていくんだろう

528 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 22:40:20.12 ID:WZLjCoHd
>>526
クリスマス以前ってツリー飾る頃にはそもそも年末年始の範疇だろ?
その頃伊丹たちは日本に行って3日ほど過ごし特地に帰ってる
F4EJ 登場がその後だから、搬入はどう考えても年末年始時期なわけだけど?

529 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 22:45:15.96 ID:vAK7VpVk
>>528
帰省してるか?その頃

530 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 22:46:44.56 ID:WZLjCoHd
>>522
思いっきりツリーは飾ってあるわ、理沙が入稿に間に合わないとか言うわ、閣下が同人誌のカタログ持ってきてもらうわ
どう考えても自粛ムードなんて無いじゃん・・・
>>525
滑走路閉鎖しないのなら民間機に交じってF4降ろすのか?そもそも軍民共用じゃ無い羽田の民間人の管制官にあの狭い
空域でそんな誘導を行えと?

531 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 22:47:50.02 ID:vAK7VpVk
>>530
思いっきりか?あれ。

532 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 22:56:35.57 ID:4pHxY8Ew
アニメだからああいう感じできれいだけど実際はレレイとか中東の難民みたいに小汚い感じなのかもしれないな。

533 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 22:56:54.83 ID:QwMnl4dB
防衛装備庁発足、武器輸移出の窓口もかねるらしいが。
なに輸出するんだろう。

534 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 23:07:33.84 ID:WZLjCoHd
>>531
漫画版だとビルの5階ぐらいの高さのツリーを街の真ん中に飾ってるように見えるが?アニメ版だと街路樹すべてに電飾飾ってるね
それで自粛ムードとか言われても…

535 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 23:13:47.28 ID:TIJbjVXB
>>501
それくらい折れたとしてもトレーラーからはみ出ないか?
どちらにせよ最後は銀座を通らないといけないから幅2〜3mくらいに抑えるだろ

536 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 23:19:24.07 ID:vAK7VpVk
>>534
五メートル?頑張ろう銀座!のモミノキ垂れ幕かな。

537 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 23:20:05.83 ID:zfdiFYW3
自粛とかじゃ無くて、政府としてどんだけ非常時体制を布くかだ。
それによって各関係省庁に必要な協力を要請する。
民間レベルの自粛ムードなんぞどうでもいい事だ。
銀座にファントム持ち込むのに羽田経由したければそれぐらいは協力させるだだろう。
羽田が平常運行しててもファントム数機着陸させる位、大した話じゃない。

538 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 23:23:10.76 ID:x0TwMTL9
地震の時みたく自粛はやめようぜとか経団連主導でPRやったと言うことで

クリスマス商戦へこむと企業が辛いだろ

539 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 23:42:38.44 ID:TIJbjVXB
ちらみにF-4は国会前に2機、帝都降下作戦前に2機、最終戦前に2機
というペースで2機ずつ配備してるよ

540 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 23:47:34.27 ID:upZswrZb
>>530
一般的な管制官なら機種を問わず問題なく指示して誘導できる
つか、空路に乗ったファントムは羽田で日常的に離着陸している旅客機群の性能幅の中に埋没する中庸な飛行機に過ぎないのだが
どんな曲芸染みた特殊能力を誘導に必要としていると言うんだ?

541 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 23:56:53.16 ID:9PDnOfpn
夜間の時間外に着陸させりゃいいじゃん。
職員の勤務体制やメンテナンスに影響が出るけどさ。

542 :名無し三等兵:2015/10/01(木) 23:59:41.40 ID:SwD6Bs80
銀座事件は近代化されてもない未開の帝国人にとっては正規の軍事作戦に過ぎなかっただろうけど
日本からしてみれば国際法も憲法も踏みにじりまくられの政治テロ的色彩も帯びるので
自粛なんてしないでさっさと過去のものにしてしまわないとアカンと思うよ

例えるなら地下鉄サリン事件のように事件そのものは記憶の彼方に追いやらないといけない
被害者の追悼や遺族の補償はきちんと続けねばならないが、それとは別の問題と考える必要ある

543 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 00:44:41.63 ID:QQP8R49p
C-1の場合は輪切りにしてゲートくぐらせて現地で再溶接して繋ぎ合わせかな。

544 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 00:54:53.40 ID:eT+IpmHb
>>543
どこをどう運ぶかにもよるんじゃね?

船で近場まで運んで陸揚げすれば胴体の分割なしに陸送できそうだけど、
四方を高架が囲む銀座だと桁下制限に確実に引っ掛かる垂直尾翼は別けないとならない

545 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 01:02:13.55 ID:lSFLX+8B
機密保全の観点からも自衛隊基地内でばらしてトレーラー輸送が現実的じゃないか?

546 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 01:05:31.95 ID:/FWrSUKI
機密保全の必要があるような代物は特地に(原則)送らん気もするが。

547 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 05:51:32.71 ID:EBgIvMn9
ところで自衛隊側は魔法を活用しようとか、
帝国側は銃や火薬を作ろうとか(まぁ無理だとは思うが)
そういう試みはないのかな?

548 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 06:40:19.20 ID:X4B12fhI
>>547

それが可能なのは、向学心、好奇心旺盛な

レレイだけだろう

549 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 07:21:51.21 ID:H1SfhDfU
>>548
レレイは少なくとも現代科学の物理法則や動作原理はある程度理解してる
魔法の世界の住人なのでテクノロジーに興味がないだけで

550 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 07:25:19.55 ID:7s+9wU78
ノーパソやタブレットはテクノロジーの精緻だが

551 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 07:31:21.09 ID:H1SfhDfU
>>550
いや、テクノロジーを開発する側にいかないってだけで
自然科学を魔法を媒介してアプローチするってことね

552 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 07:32:14.19 ID:29I44l42
魔法と言う未知の現象が存在し特地だけでなくこちらでも同じようにその現象が起こる
と言う情報だけでも充分だろう
主要国がこぞって研究に入るさ
最終的にはさすおにのような形になるんじゃね?

553 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 07:41:24.85 ID:H1SfhDfU
魔法はやばいね
そのためだけに銀座ゲート強襲する価値がありすぎる

554 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 07:45:24.20 ID:29I44l42
レレイ電気の事学んだら常盤台のレールガンくらいの事はやれそうだな

555 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 08:16:38.18 ID:7s+9wU78
魔法もだが特地はDNA資源の宝庫だろ
ヒトと交配可能で外的要因がない限り不死のエルフは言うに及ばず
その辺の雑草や木ですら研究者には垂涎の塊

556 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 08:47:30.38 ID:cvL9BYGY
>>555
ゾンビもいますから研究対象には困らないよ

557 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 08:49:14.81 ID:spp6/XAS
猫耳

リアルメイド

558 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 08:51:27.96 ID:spp6/XAS
あと、古代ローマ史専攻の人には涎の出るような資料が
山ほどあるだろうなあ

559 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 09:12:26.91 ID:YcmapzHu
https://www.youtube.com/watch?v=6PjjkBM07YM
歌ってるとき後ろ左上で幸せそうに聞いてる隊員がなんとなく富田っぽいw
空挺とレンジャー徽章と更にもう一つ付けてるけどスキー徽章かな?
歌手の真後ろにいる広報もレンジャーでなかなか凜々しいな

560 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 09:27:27.47 ID:OSI0Kzwa
>>515
米は日本から輸送すれば良いのだし。
アルヌス街の食力確保ならアルヌス周辺を小麦畑に
した方が効率良い。

561 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 09:32:00.46 ID:OSI0Kzwa
>>547
特地のドワーフに火縄銃の作り方教えるのは有りと思うぞ。
黒色火薬なら特地でも作れるだろう。

562 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 09:47:24.28 ID:cvL9BYGY
火薬どころか化学肥料も作れますよ。
フリッツ ハーバーが発明した方法では
化学肥料の発明者だけど、塩素ガスや
ホスゲンの発明者でノーベル賞を授賞しましたけど
アルヌスに化学肥料を提供する事もできます。

563 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 10:02:20.51 ID:7s+9wU78
農産物の出来高を大きく左右するのは灌漑と防虫。
化学肥料なんかまだ優先順位は低い。
堆肥などの作成方法、レンゲソウなど豆類の導入などが先決。

564 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 11:12:28.41 ID:FI0rXayw
>>544
> 四方を高架が囲む銀座だと桁下制限に確実に引っ掛かる

東側は高架ではなく掘割なので通れるでしょう。

565 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 11:41:08.60 ID:FI0rXayw
>>547
そういうのは亜神に芽を摘まれてしまうような気がする。

>>559
音楽隊の人もレンジャー徽章つけてたりするのかな。

566 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 11:51:54.22 ID:TwtqLFbP
???「芽が!芽がぁぁぁぁあああぁぁ!」

567 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 12:53:08.69 ID:pC30HHcF
何をやってはいけないかって亜神同士で共有はちゃんとされてるの?
それぞれテクノロジーへの見解が違ったりしてたりしないの?

568 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 13:09:01.30 ID:xw0mSChi
>>550
危うく、ノーパンのどこが精緻なんだと小一時間説教するところだった

569 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 13:10:13.32 ID:FI0rXayw
>>567
亜神どうしは連絡を密にとって連携しているわけではなく、
むしろバラバラに動いているように見える。

亜神はそれぞれの神の使徒である。

それぞれの神には領分があり分担している。
(地域ということではなく、分野)

全体の方向性は神々の代表者(?)らしき神が決めてるらしい。

570 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 13:10:36.89 ID:O0U46doY
>>567
共有されない所か平気で敵対する
亜神の十二神柱と言っても単に人間のモノ作りグループと変わらん
特にトップが決まってないので船頭多くして船山に登るなのが特地

571 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 13:53:13.26 ID:29I44l42
アルヌスって三方くらいを山に囲まれてるんだな

572 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 14:16:40.95 ID:FI0rXayw
>>570
亜神どうしには序列や組織はなく意思統一はないが、
その亜神を使役している神には序列や組織があるが、
それぞれの神は組織の方針に対して100%同意してるとは
限らない。
そして、神は亜神に対してすら十分な説明はしない。

何巻で言及してたか思い出せないが。

573 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 14:19:39.62 ID:29I44l42
縦割り主義で横のつながりが薄いって事は
交渉次第で大概の事が通るって事でね?
まずは窓口をめっけてお話し合いからですね
手土産は禁止されてませんよね?

574 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 16:19:58.40 ID:Xf/AZtmK
原作で日本の方針に制限をかけたいのはロゥリィとエムロイで
その他の主神や亜神は言及してないような
ハーディは門の歪みさえ問題なければ我関せずでジゼルはただのイエスマンだし

575 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 16:29:51.80 ID:3aMDsbxt
魔法と兵器の組合せ 作戦時にはもう使ってるね
眠らせて無力化 ヘリを無音に近い状態にするとか
これ地味に効果あると思うので滅茶苦茶欲しいやろね
部隊にエルフを1人混ぜとけば簡単に出来る
これは独占しとかんと危険な技だよ

576 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 20:04:21.34 ID:FI0rXayw
>>574
ロゥリィは自ら自衛隊に接触してきたんだよね。
伊丹にくっついて回るのは、お目付役でもあると。

エムロイだけが興味を持っているというよりは、
神々のなかでエムロイが担当を割り当てられた
という感じなのだろう。

577 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 21:13:46.01 ID:bh0uiaPq
>>574
外伝時点でのアルヌスは異世界からの知識の接点であると共に最も神々の監視が強い地域だそうで。
アルヌスに神殿街と作るのはそれが目的。
調子に乗って分を超えた知識や技術を得た特地の人間は頭と胴が永遠に別れるハメになると。

578 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 23:30:39.07 ID:Xf/AZtmK
知識の流入なんて防ぎきれるものなのか?
帝国としては技術格差の是正は無視出来ない課題だから
犠牲度外視でも情報集めや勉学に躍起になると思うけど

579 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 23:41:55.03 ID:pig3zCda
必死になってもスパークプラグ1本も作れないと思うけど。

580 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 23:53:11.57 ID:Xf/AZtmK
>>579
規格化された工業用品は無理だろうが
三大発明やネジ、紙など手工業で可能なものなんていくらでも有るだろ

581 :名無し三等兵:2015/10/02(金) 23:58:24.93 ID:InaNYuvO
>>576どんな悪党かと思ったらえらく善良な軍隊で相当お気に入りという感じだよなあ。
自分の眷属にして独占するほど伊丹の事を気に入ってる。まあ野党のことは相当の馬鹿
だと思ってるみたいだけど

582 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 00:14:55.00 ID:Q8qqPi9H
明治維新の頃と比較にならない技術格差だからなぁ
いきなり「じゅう」とか無理ですので火縄銃・・・
それは騒乱の元になるから供与する必要は無いが
殿下の泣き落としで蒸気機関 モールス信号 銀塩写真 ガリ版
ここからスタートでしょう

583 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 00:20:06.43 ID:i+ihbQos
>>582
まあ火縄銃は女房に逃げられて、「私だけ幸せになってすみません」って土下座して謝る娘が居る男でも作れるから大丈夫だろう

584 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 00:25:47.01 ID:kUh+QUVc
>>578
いざとなれば知識階級を文化大革命しちゃえば済むということなのかも。
それに高度な知識の伝承は大変なことなので、ほっといても失われる。

かのアメリカは保有してる核弾頭の設計情報を失って困ってるなんて話も。
廃棄するために分解したいが、分解防止のトラップが分からなくなったとか。

585 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 01:25:00.40 ID:7MDC7Pru
蒸気機関か...
主権が及ぶ範囲は日本の標準軌で鉄道敷いちゃえば後々楽かもな
帝都-アルヌス-エルベ間で敷けたら色々捗りそうだ

586 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 01:46:06.62 ID:wnaHh/SM
ゼロ魔世界ならあっという間にこちらに追いつくと思うけどな。

587 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 05:58:26.93 ID:GptsG0Df
武力系の技術だけを制限してもあんまり意味がないような気がするが
ブレイクスルーを何度も繰り返した技術が知識と共に入り込んでいるからそう遠くない内に再現可能になるし
仮にそれらも制限したところで内政系チートで底上げされたらいずれ自力でたどり着く

588 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 07:01:11.30 ID:YT1zZBAG
>>584
核弾頭は定期的なメンテも必要だし、普通に技術継承されて分解できると思うんだが
50年以上前の古いタイプをそのまま維持するのは部品の問題もあって流石に無理だろうけど

589 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 07:58:39.21 ID:kUh+QUVc
世界が望みどおりに育たなければ、
いったん天変地異でリセットする、
それくらいのことは神はやるかも。

590 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 08:00:40.63 ID:PQ3EE4FM
亜神イデーってのがいたりして

591 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 08:15:47.30 ID:aVzAYcBj
古代ローマの水道橋を中世ヨーロッパでは悪魔の橋と呼んでいたり、古代ローマや古代ギリシャのアルキメデスや数学書
や物理学書や兵学書や建築に関する数学書はスペインのレコンキスタ以前には失っていた古代ローマ ギリシャの遺産だったよ。

592 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 08:25:25.27 ID:7MDC7Pru
神が行使できる最大の力が炎龍だったからな〜
物質的に干渉できないから亜神を駒にしているんだし

593 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 08:41:38.09 ID:aVzAYcBj
特地に関する技術や科学技術に関する考察は河出書房新社の この世界が消えたあとの科学文明のつくりかたが参考になるよ。

594 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 09:12:23.20 ID:qIcqIcso
知識と職人芸さえあれば作れるものって想像以上に多いからなあ

595 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 09:17:46.73 ID:qIcqIcso
>>585
前のスレでもあったけど
鉄道に関しては松と梅の2段階でやるのがいいとおもうんだな

松=日本のテクノロジーをそのまま移入・基本整備はゲートの向こうで
   ディーゼル機関車や気動車持込?
梅=現地のテクノロジーで製造メンテ可能
   品質が大事なレールだけ提供して後は自力で蒸機とか客車作って?

松を輸送力重視の本線、梅を現地民向けの支線でやると

596 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 09:23:29.06 ID:myRf9KCd
>>581
リアル世界の野党よりも作中の野党の方がはるかに理性的だという現実に絶望するが良い。

597 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 10:37:49.71 ID:Q8qqPi9H
>>595
ボランティアでそっちの技術に合せて〜なんかチンタラやってれん
こっちも商売だ!になるからね 商業ベースになるなら費用はこっち持ちで
JR ゼネコン 政府 商社が組んで3年位で帝都 イタリカ経由 アルヌスの
区間を作って5年ぐらいで南部のエルベまで全線開通
資源 農産物の安定供給 インフラ整備による特地もニホンも景気浮揚に伴い
特地各国の政治安定 向こう50年ぐらいは困らん気がする
鉄道ベースで考えると満鉄ぽくなるな(笑)

598 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 10:39:42.51 ID:PQ3EE4FM
エルベ藩王国謹製のアスファルトで高速作って(ヨッシャヨッシャ

599 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 11:45:27.87 ID:cRShPkV6
>>596
ゲート世界は野党が理性的だけど、その分与党がダメダメというディストピアだから…
門を国際社会に開放しようと言い出す首相がいたり、門を中国工作員に占拠されるくらいガバガバだし、作中時間で一年も経ってないのに3度も首相が替わるし…

600 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 11:51:01.70 ID:myRf9KCd
>>599
作中野党が理性的というのはあくまでのリアル野党と比較して相対的にだから、
政治政党としてはどっちもキチガイなのは変わらないぞ。

601 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 12:19:17.27 ID:QDfrWGF0
>>599
内閣総理大臣なのに自衛隊の最高指揮官が内閣総理大臣だと知らなかった方や北方領土の島々の名前を言えなかった共産党や社民党、などリアルにバカな与党や野党が多いからね。

602 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 12:25:06.16 ID:kUh+QUVc
>>588
研究開発と製造を一定以上の規模で続けていないと、
生きた技術は継承できずに考古学の世界になると思う。

アメリカが1980年代末で核弾頭の製造を終了し、
進行中の開発計画も中止されたので、
大勢の研究者や技術者が霧散して残ってないでしょう。

最後に製造されてから26年たってます。
そのときのペーペーの新人でさえ今は50代半ばでしょう。

以前にアメリカが情報を失ってしまった分について、
他国に情報提供を呼びかけたという報道がありましたよ。

603 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 12:34:33.37 ID:kUh+QUVc
>>593
ありがとう。読んでみるよ。

>>596
国会での野党の振る舞いは、半分は演技でしょう。
わざとヒステリックな女性議員にアホな質問をさせてるのだろう。
そこにどんな意図があるのか想像するだに恐ろしいね。

604 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 12:46:28.26 ID:kUh+QUVc
>>599
> 門を国際社会に開放しようと言い出す首相がいたり、

日本の沖縄に対する領有権を返上して国際管理にしよう
とか言ってた首相いなかったっけ?

> 門を中国工作員に占拠されるくらいガバガバだし、

他国の工作員の浸透をうけまくってるよね、日本は。

> 作中時間で一年も経ってないのに3度も首相が替わるし…

1年未満でやめて、つまり、1年間に首相が3人だった例
平成以降では、
麻生内閣、鳩山内閣、細川内閣、宇野内閣、羽田内閣

605 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 13:00:00.25 ID:Vp827jax
ふと、総理大臣織田信長版のGATEが読みたくなった。w

606 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 13:22:16.58 ID:GptsG0Df
>>603
演技で出てくる言動があれってレベルで
もうダメ駄目なのでは?

607 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 13:30:20.13 ID:QDfrWGF0
>>606
原作コミックに出てくるロゥリィ聖下にバカにされる女性野党議員は蓮舫がモデルですけどね。
銀魂で蓮舫をからかったらCSで放送禁止されましたけどね。

608 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 13:31:47.65 ID:QDfrWGF0
>>606
原作コミックに出てくるロゥリィ聖下にバカにされる女性野党議員は蓮舫がモデルですけどね。
銀魂で蓮舫をからかったらCSで放送禁止されましたけどね。

609 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 13:54:48.23 ID:kUh+QUVc
>>606
それが意図したものだとすれば、
どういった意図なのか考えてみ。

610 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 14:29:50.69 ID:K42EW2y2
>>607
あの蓮舫議員モデルの発言だが、実際の野党はしないだろうね。ああいうことは。

特地甲種害獣・通称ドラゴンへの対処は、つまり害獣駆除と住民救助。
つまり、火山の噴火、震災、豪雨災害などでの自衛隊の災害活動と同じ。

野党が嫌っているのは「戦争」で、自衛隊による災害救助は大歓迎。

もちろん自衛隊員も神様では無いので、あら探しすれば不備も見つかると思うが
災害の最中に、それを指摘して自衛隊を非難したりとか普通はしない。

「泥にまみれて頑張ってる自衛隊員を非難するとは何だ!」と批判されるから。作者の単なる創作エピ

611 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 14:34:57.84 ID:Vp827jax
特地派遣の3個師団相当の隊員が、曹以上を主力で編成されてるとしたら、
残留してる部隊は、士ばかりで、小隊長だけが曹であとは陸士長以下の一般隊員ばかりなのかな。

612 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 15:09:23.02 ID:kUh+QUVc
>>610
かつて、自衛隊が災害派遣先に入ろうとしたところを、
野党議員らが自衛隊は帰れなどの横断幕で道路封鎖した、
みたいな話があったと思うけど。

613 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 15:22:51.80 ID:WyX6p5DQ
>>611
あの設定は無茶だと思う。
自衛隊で3個師団だと乙編成でも7000名だ、3個なら21,000名。
陸自の14万程度の員数で、そんだけの下士官以上のクラスを内地から引き抜いて
特地へ送り込んだら、内地の方の部隊運営がガタガタになるぞ。
最新兵器持ち込むよりも人の方が影響でかいし勿体ないだろに。

614 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 15:24:59.92 ID:gVgtu0nU
まあ、阪神淡路大震災から311でだいぶ流れが変わったからね。
最近では野党でも、あからさまに自衛隊をディスる人は少ないし。
そのぶん、「自衛官を戦場に行かせるな!」みたいな人が増えたけど。

615 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 15:34:51.52 ID:Q8qqPi9H
アルヌス駐屯地の病院の衛生兵は全く怪我とか無いので大半は帰っちゃいました
とかなってたね、アルヌス攻防戦の1万がピークで実際はもっと少ないのじゃない?
編成未完の戦闘団も多数有るし

616 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 15:36:36.91 ID:myRf9KCd
自衛隊の災害派遣に関しては、その必要性が国民の間で強く認識された事で、
その事自体を批判するのは流石に強い批判を浴びるから遣らなくなっただけだしねえ。
民主、共産、その他の旧社会党系政党が災害派遣をあからさまに批判しなくなった理由は、
連中が批判に対して主張を正当化できる論理的根拠を構築する事が出来なくなったからでしかないし。

しかしその支持者達は未だに災害派遣に絡む自衛隊批判をしつこく繰り返している訳で、
連中の内実はお察し下さい、というのが実情なんだな。

617 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 15:50:58.04 ID:qIcqIcso
>602
昔のモノを作るって結構大変なことだからなあ
http://www.nikon-image.com/enjoy/life/works/2002/0211/

618 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/10/03(土) 15:59:42.26 ID:uC+a9hr7
>>595
あと特別車両(皇族、王族、それの関係者と護衛)、一等車両(貴族、幹部自衛官)、二等車両なども必要

619 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 16:03:22.66 ID:W30DvYhe
>>616
なんかの災害で「私たちは自衛隊のカレーは食べたくない」とか
アホな横断幕掲げてた馬鹿が居たね

620 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/10/03(土) 16:07:59.52 ID:uC+a9hr7
じゃあてめーらでカレーを作って配ればいいよなって話だよね

621 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 16:10:20.03 ID:qIcqIcso
ああいう市民団体は70年前のトラウマを今に至るまで持ってきてしまった
ってのはあるんだな

70年前の失敗をわすれてはいけないとはおもうがだからといって
どう考えても時代遅れの思想を墨守するのは筋悪だとおもうんだよね

622 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 16:11:59.39 ID:kUh+QUVc
>>614
あれは口先だけなんだろうな。

とんでもないROEと貧弱な装備で
自衛官を海外に送り出すよう政府に要求し、
それを政府に飲ませた連中が、今は、
派遣される自衛官の安全を口実にしてる。
むしろ戦死者が出れば元気づく役回りだ。
ほんと恥知らずなことだが、
それが彼らの仕事なんだろうな。

自衛隊の内部文書が野党の手に渡り国会に出てきたが、
それがどういうことなのか国民は冷静に考えるべきだろう。

623 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 16:15:02.80 ID:kUh+QUVc
>>616
与党も、支持者たちに納得してもらえないので、苦労してるよ。
なんせ組織の末端の人達は、踊らされている人達だが、
その人数の確保が必要だからねー

624 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 16:15:09.13 ID:VrYH8Y2h
自衛隊が作ったものは食べたくないとか普通に差別じゃね

625 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 16:28:38.27 ID:gVgtu0nU
安保全盛期には「機動隊を殺せ!」とか叫んでいた人たちだしなー

626 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 16:39:32.80 ID:kUh+QUVc
>>621
ああいう市民団体の人達のほとんどは、
いまや戦中戦後生まれだよね。

戦争中に疎開してた、戦後の食糧難で苦労した、
そういった体験談しかできない人達なんだよね

そしてGHQの教育で受けた話を劣化再生して
いるに過ぎないのに、若い人は戦争のことを
知らないからと呆れたりするという。
あの人達の「戦争」は酷く対象が狭いのにね。

でも、末端の人達は利用されてるんですよ。
悪気がないから、よけいに、質が悪いんです。

627 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 16:44:23.75 ID:W30DvYhe
>>621
当時の為政者が左巻きを弾圧したので
結果として赤化せずに今に至ってる面もあるかもね

http://livedoor.4.blogimg.jp/ascension_coaching/imgs/0/a/0a870f67.gif

こんなポスターが街中貼られてたら嫌だ・・・

628 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 16:44:38.88 ID:kUh+QUVc
>>625
あれは隣国の工作員がやってる街宣右翼と似たもので、
一般大衆が日米安保に反対する意見を口に出すのを、
抑制する働きがあったんですよ。

629 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 17:26:12.45 ID:QDfrWGF0
>>626
共産党や社民党や朝日新聞なんてペンシルロケットを作っていた糸川英夫博士や
東大研を国会でイジメまくったし、
共産党や社民党や朝日新聞は中国や北朝鮮やソ連の忠実な下僕でしたからね。
GATEの世界でも炎龍退治でも国会に呼んで嫌がらせを喜んでするでしょうね。
GETEの世界の蓮舫議員は

630 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 17:31:51.45 ID:lXSazvIC
アニメのはみずぽ色が濃かったな
漫画は辻元とR4

631 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 17:34:27.96 ID:GptsG0Df
>>609
かつてゴミが報道したくない政治的動きがあった時に
ごまかしに適当な素材が無い時に相撲界から話題が出てきてたって話?

632 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 18:04:34.70 ID:kUh+QUVc
>>629
日共はCIAの現地工作機関のような気がするが。

>>631
わけわからん。

633 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 18:09:19.36 ID:BYxrdvEA
>>612
【感動】2年前に偶然見た自衛隊への少女の気持ち【感謝の駐屯地際】
https://www.youtube.com/watch?v=rlv3zpfX-tI

634 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 18:12:53.24 ID:BYxrdvEA
>>629
おおすみ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%BF
L-4Sロケットは誘導制御装置が付いていない、世界初の無誘導衛星打ち上げロケットであった。
これは決して開発能力が無かったわけではなく、誘導装置はミサイル開発に繋がる軍事技術への
転用が可能であるという指摘が野党の日本社会党等から上がり、開発の着手時期が大幅に
遅れたためである。

635 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 18:25:36.18 ID:kUh+QUVc
>>634
日本の固体燃料ロケットがミサイルへの転用を想定してるのは公然の秘密でしょ。
年間の打ち上げ回数には不釣り合いな製造ラインを確保していることとかね。

636 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 18:36:51.11 ID:cRShPkV6
>>635
(マジかよ初めて聞いたわ…)

637 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 19:24:28.21 ID:QDfrWGF0
>>635
固形燃料ロケットを軍事技術に転用しても意味がないですけど?
大陸弾道ミサイルを作ろうとしているという主張は、固形燃料ロケットの技術供与やロケットの技術供与はアメリカからの技術供与だと言っている隣国の陰謀論やテレビ朝日やTBSが言っている事と同列ですよ

638 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 19:36:14.27 ID:QDfrWGF0
原作者は塩野七生の本を読み込んでいるのでは?帝国の書き方に塩野七生の影響をかなり受けているような書き方があるのですけど、同盟は信義だけではない力だとか

639 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 19:45:43.82 ID:kUh+QUVc
>>636-637
中曽根康弘って人が画策したらしいぞ。

作ろうと思えば作れるので、
作って欲しくなければ、
作らずに済むようにしてくれ、
というような外交カードのためらしいが。

640 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 19:57:26.56 ID:myRf9KCd
>>637
大陸間弾道弾は現状では無いにしろ、短距離弾道弾の配備については公式に要求事項として挙げられるくらい。
なので固体ロケット技術の軍事転用に意味が無いという主張はおかしい。

まあ、イプシロンロケットがそのまま軍事転用できるかと言えばそれはノーだけど、精密誘導可能な固体ロケット
技術を保有している事には安全保障面でも大きな意味があるし、必要なら即座に開発に取り掛かれる準備は
しておくべきだろうね。

641 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 20:03:43.74 ID:FgYBS9wm
>>635
>固形燃料ロケットを軍事技術に転用しても意味がないですけど?
ポラリス「え?」
ポセイドンC−3「マジで?」
ミニットマン「ウソやろ?」
RT-2PM2 「マヂで・・・?」

642 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 20:15:08.27 ID:GptsG0Df
>>638
ローマ語る上でアレを知らんとかモグリだろ
って言えるくらいには有名だしな

643 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 20:21:51.20 ID:5xfOZ0X1
日本の固体燃料ロケットの製造ラインはICBM/SLBM転用を想定してる
ってのは常識レベルだと思ってたが

政府とかが徹底して否定はしてるが見るとこみたらんなわきゃーねーだろーとしか

644 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 20:22:56.76 ID:5xfOZ0X1
政府のクリティカルな内容に関しての否定は
往々にして嘘だったりするのであんまり真に受けすぎてはいけない、ってのは
311がらみのことみてればわかるとおもってたんだが

645 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 20:37:05.18 ID:FgYBS9wm
イプシロンを軍事転用するつもりかどうかは民間人にはわからんが、とりあえず取扱いが
容易で即応性に優れる固体燃料ロケット技術は弾道ミサイル開発ではきわめて重要。

>>642
あの史上最強の腐女子ともいわれる塩野先生か・・・

646 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 20:46:40.75 ID:lXSazvIC
>>643
中の人は微塵も考えてねーと思うぞ
あくまでも予算出す側の思惑

647 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 20:50:23.90 ID:5xfOZ0X1
>>646
その本音と建前の使い分けこそ日本のロケット開発のすべてかと

純学術・民間の力だけでは(特に政治・外交)あそこまではいけなかった

648 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 20:51:33.31 ID:/ysg3ah5
>>630
ごめん、その3人(リアル)の見分けがつかないうえに足してようやく1人前分のことしかしてないから
GATEの野党議員(※特定のモデルはいません)の方が遥かにマシに見える

649 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 20:56:54.21 ID:lXSazvIC
>>647
アカも五月蝿いからな
ロケット技術者に罪は無く、国か国の偉い人が悪いものは引き受けないとな

>>648
言うな…
現実の酷さを認識すると目眩がする…

650 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 21:10:23.96 ID:/ysg3ah5
固体燃料ロケットと一括りにしても用途に合わせたかカスタマイズの差がデカすぎて安易な転用は難しいんだよ

パラメーターの割り振り方と考えたほうが判りやすいけど
日本で製造している衛星打ち上げ用ロケットの場合は打ち上げスケジュールに合わせて製造するため
性能をとことん上げたかわりに食品の消費期限に相当する寿命が極端に短い
逆にアメリカで廃品利用された元ICBMは寿命(保管期間)を長く造られたため
打ち上げ性能は必要十分に抑えられていた

んで、そうした用途の異なる製造ノウハウは一朝一夕では得られず、日本が持っているかは不明

651 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 21:12:40.55 ID:gc36U782
>>613
好意的に見ればには3個師団からって事なんだろうけど、ありゃ漫画版の作者が間違えたか勘違いしたかだろうな
笹尾氏は装備軍オタで編成には疎いようだし

同作者による特地派遣部隊の編成が2巻のイタリカ攻防戦に出てくるが、どう見ても3個戦闘団の1個師団規模
1個戦闘団=普通科連隊(+)だから支援部隊を勘定に入れても5000人の旅団規模、2、3戦闘団が欠で6から
先は編成未了だから機動師団を目標にはしてるようだが・・・

因みに現大綱では甲師団、乙師団は無くなって、総合近代化師団と即応近代化師団に大別され
それぞれ機甲化総合近代化師団と通常の総合近代化師団、政経中枢即応近代化師団と通常の即応近代化師団
に変更されてる、その中で地域配備部隊と機動部隊にわかれ、微妙に編成が違う

652 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 21:15:39.68 ID:YT1zZBAG
>>650
固体燃料ってぶっちゃけ火薬(推進薬)だからなぁ

653 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/10/03(土) 21:40:03.24 ID:uC+a9hr7
幸原みずきという名前からして福島瑞穂でしょうに

654 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 21:49:06.46 ID:BYxrdvEA
>>650
日本も地対空ミサイル作っているのだから長期保存が
出来る個体燃料のノウハウは有るはず。

03式中距離地対空誘導弾
https://ja.wikipedia.org/wiki/03%E5%BC%8F%E4%B8%AD%E8%B7%9D%E9%9B%A2%E5%9C%B0%E5%AF%BE%E7%A9%BA%E8%AA%98%E5%B0%8E%E5%BC%BE

https://www.youtube.com/watch?v=mT2N3dWOMFk

655 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 22:54:25.14 ID:VSgcxctF
>>650
それを言うと、富士精密工業は東大ペンシルロケットの製造の後67式30型地対地ロケットを作ってるから
双方の技術はあるんじゃないかね・・・ペンシル自体が打ち上げ用と言うより当時はまだ将来の航空機の形
の一つって事でロケットを研究してたわけだし・・・
何より東大ペンシルロケットの推進薬自体朝鮮戦争用に作ったM20A4用の軍用火薬だ

ちなみにその後カッパやラムダと宇宙開発用の固体燃料ロケットを研究するかたわら、富士精密や石川島播磨を
中心とした防衛産業は64式対戦車ミサイル、67式30型ロケット、75式多連装ロケット、79式対舟艇ミサイル、81式地対空ミサイル
と言った国産ロケット、ミサイルを開発していくわけで、長期保存固体燃料のノウハウは十分得ていると思う

656 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 23:02:32.64 ID:wnaHh/SM
宗像教授が出張してきたらあらゆる昔の伝説を特地で片づけそうだわ。

657 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 23:07:56.68 ID:kUh+QUVc
>>655
ペンシルロケットが日本のロケット開発の原点みたいに言われるのは、
とくにそれが技術的なスタートラインというのは釈然としないんですが。

あれよりも大きなロケットは、戦時中の日本にもあったと思うんですが。
そして、ドイツのロケットに関する情報は、日本にも多少は来ていたと思うんですが。

自分には、
わざわざ記者を呼んで披露するという話題作りのためのオモチャに思える。

658 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 23:13:01.67 ID:FgYBS9wm
まあ、四式四十糎噴進弾とか桜花など、各種ロケット兵器を開発していたな>日本軍
10年の空白期間を考慮したうえで、技術的にペンシルロケットどのくらい差があるのかはよく知らないが。

659 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 23:16:00.79 ID:FgYBS9wm
ただ、「記者を呼んで披露する」というのは重要かと。
学者だって霞を食べて研究するわけには行かない以上、世間の耳目を集めて研究資金を集めるパフォーマンス力は、優れた研究者の条件の一つ。

まあ、実を伴わないと某リケジョみたいになるが。

660 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 23:17:15.92 ID:wnaHh/SM
固体ロケットといえばM5があるな。あれは普通に弾道弾として列強のと
肩を並べれる性能だし

661 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 23:20:11.78 ID:kUh+QUVc
マスコミ向けのデモンストレーションが目的だから、
ロケットを固定して噴射させて推力を測定するのではなく、
実際に飛ばして見せたんだろうなぁ。

662 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 23:24:50.02 ID:kRdOTxWr
ロケットモーターについてはそれなりに技術があると思うけど。
弾道弾に必要な要素のうち、何が足りかないかだな。
再突入の耐熱や誘導については、はやぶさのカプセルで経験がある?

663 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 23:33:24.98 ID:FgYBS9wm
弾頭(マジレス

664 :名無し三等兵:2015/10/03(土) 23:43:23.69 ID:AcOK4gN4
>>651
まだこっちに隔離される前に何度か動員規模や編制のこと指摘した覚えあるが、
いまはまあ特殊部隊並みに編制が変則的なんだろうと理解してる
それと人員の構成は、幹部と曹が中心ではあるけど総てではないんだろ
実際伊丹の部下にも士で試験勉強中ってのがいたし
冒頭は動員未了でしかも基地の設営中だったから、施設科の比重が高くてしかも民間人入れられないからそっちには士が大量にいたんではないかと
半分以上施設科であとはその護衛でもおかしくない

665 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/10/03(土) 23:51:32.15 ID:uC+a9hr7
>>664
陸士長だったね
今回の事件って伊丹だけが特例じゃなくて、
銀座事件で優れた行為を成し遂げたもの、または参戦者にはもれなく一階級昇進で
多くの三等曹、陸士長、一等陸士が昇進したんかもしれない

666 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/10/03(土) 23:53:54.08 ID:uC+a9hr7
それこそ特地派遣かそのための要件をクリアすると、昇進する制度で
曹階級の不足を補うとか、曹候補生の枠を増やしているとか
曹階級でも米軍みたいに高級士官クラスのと兵士に毛を生やした様なもので複雑化していたり

667 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 00:05:13.38 ID:ad1iQz9j
>>655
富士精密は初期のロケット開発に経費持ち出しで参加してるんだよな
直接の利益の望めない純然たる研究目的では民間企業の行動としては通常ありえないこと
日本のロケット分野に早期に自費で参画しそこでの地位を確立することによってやがて来る日本の核武装で中核的な役割を果たしかつての中島航空帝国の再興をはかる目論見だったのは明確なわけで
まあ歴史はそうは進まずに取らぬ狸の皮算用になったわけだが

668 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 00:19:03.22 ID:RfOrtEql
ミサイルも良いが特地で今後配備していくとしたらどんな兵器がいいんだろ
軽戦車や巨大口径砲、無誘導多連装ロケット、装甲列車、プロペラ機など
時代に淘汰されていった物が活躍しそうな気がする

669 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 00:21:42.96 ID:tMGlEaJs
AK

670 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 00:49:52.07 ID:L70keIB5
自衛隊が配備する前提?

現代でその手の技術水準が低い兵器を製造したらそんなに安いんだろうか?
M4シャーマンレベルのを復刻させたら2000万円とかで製造できるのかね。

671 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 00:51:39.92 ID:P7hxWDQV
>>665
つ2階級特進の前わたし・・・・・

672 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 01:07:56.45 ID:W7zPIM/T
>>668
クラスター爆弾。
対人地雷。

673 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 01:45:25.88 ID:RdSF0oVj
>>668
Sマイン

674 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 02:09:22.31 ID:RfOrtEql
>>673
Sマインに関しちゃクレイモアの方が有用じゃん
あれも突撃破砕兵器の一種だし

675 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 02:44:25.00 ID:9Bt5zRL2
>>619
これだね。防災訓練に反対してるが、本当に災害が起こったら被災者から殴られそう。

>井口小学校で行われた三鷹市の総合防災訓練〜迷彩服の自衛隊参加に市民有志がスタンディングで抗議
>市民が会場の三鷹市立井口小学校の門前に立ち「カレーライスは住民の手で」
http://www.labornetjp.org/news/2012/0902hokoku

676 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/10/04(日) 03:03:34.80 ID:+L3d31ap
>>675
自分たちの手でつくる気がないってところに草生えますわ

677 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 05:57:02.05 ID:Z+0ujKn0
>>664
確かに、初期の設営で施設団丸ごと入れ込んだなら、2000人程度は増えるか(それでも3個師団には遠く及ばないけど)
それと、逆に陸士は結構貴重、軽装甲車化普通科分隊の編成がそもそも陸曹5人に陸士2人の7人編成で、昭和の普通科分隊
陸曹2名陸士8名の頃と逆転してる
陸自をそのまんま派遣しても陸曹以上が中心になるのは当たり前だったりするからそっちは別に不思議じゃないんじゃないかな

2012年のデーターだと自衛隊全体で幹部4万人曹14万人士4万人だったりする(しかもその士の中で曹候補の非任期制自衛官が2万人)

678 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 08:18:14.25 ID:vvhkZX+y
>>657
特攻機の桜花は固体燃料ロケットエンジンで有名だよね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%9C%E8%8A%B1_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

679 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 09:28:56.85 ID:z1WlD8vR
>>668
この世界ではトロルとかゴブリンの怪異対策 小型龍対策で
5.56x45mm NATO弾やキャリバー50の見直しを迫られるじゃないかなぁ
栗が壊しまくって64式復刻版生産 やっとM2の後継モデル開発するか?とか

680 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 09:31:46.71 ID:z1WlD8vR
>>679
M2 口径を変えた新型や開発中止のモデルを再開発とかね

681 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 09:40:59.97 ID:vvhkZX+y
>>679
栗林のは相手の剣を銃身で受け止めるとか
無茶苦茶な戦い方しているから銃が壊れるのだよ。

682 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 09:46:51.92 ID:vvhkZX+y
今の世界でもM2重機関銃の後継機は出ていない
のだから、これ以上の威力となると35mm機関砲
搭載した89式装甲戦闘車になるぞ。
http://weapons-free.masdf.com/land/japan/89ifv.html

683 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 09:52:38.45 ID:ZxwEy244
空自でよければ
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4a/20mmVADS_2.JPG

あと、ミニガンの販売先に自衛隊の名前があったと、
最近話題になってなかった?

684 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 10:15:22.69 ID:WFT/FXo0
地球側のトレンドや技術進歩に歩調をあわせるなら、CTA機関砲が良いだろう。
耐久力のある固体が集団で押し寄せてくる場合には、ある程度発射速度が高い大口径が効果的だろうから。

685 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 10:34:05.32 ID:WgewlaVP
>>684
残念ながら近接戦闘車はお亡くなりになったとの噂が…
30mmや40mmCTAは日本でも研究してたけどまだ生きてるかな?

686 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 10:51:35.48 ID:vvhkZX+y
特地では25mm機関砲搭載装輪車の87式偵察警戒車
は使い勝手良さそうに思える。
http://www15.tok2.com/home/lttom/military-powers_jgsdf/rcv/military-powers_rcv.htm

687 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 11:57:52.68 ID:vVJb2orj
これも良さそう。たまにドラゴンとか出るし、大砲有れば安心。

機動戦闘車
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%88%A6%E9%97%98%E8%BB%8A

688 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 12:08:36.40 ID:WFT/FXo0
機動戦闘車は装輪プラットホームとしては想像以上に出来が良さそうだからな。
機動戦闘車をベースに40mmCTA無人砲塔を載せた偵察車や兵員輸送車というものありかもしれん。

689 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 12:14:11.62 ID:sTAiYlPm
>661
あれは飛翔体のデータ取りが目的だから、実際に飛ばさないと意味が無い。
推進薬自体はありふれた火薬の流用。

690 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 12:20:02.10 ID:W7zPIM/T
>>681
小銃が壊れると分かっていても、
そうして防がなきゃいけなかったのだろう。

自衛隊側の負傷や死亡の描写が少ないし、
損耗率の見積りも描かれていないけれど、
かなりシビアだと思うんだ。

生還率95%の作戦14回で半分以上が死ぬ。
90%なら7回だ。

691 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 13:04:19.94 ID:W7zPIM/T
>>689
> 飛翔体のデータ取りが目的

そんな建前を真に受けるのか。

692 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 13:20:57.37 ID:tr43Fzai
>>691
建前というか事実だろ。
陰謀論信じていいのは中学生までだぞ

693 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 13:27:39.59 ID:W7zPIM/T
>>692
どんなデータが必要だったの?

694 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 14:58:45.05 ID:qbFtefWf
炎龍退治にボルボと両津勘吉がいれば完璧だなと思いました。
こち亀とGATEのコラボはありそうだなと、ふと思いつきまして ごめんなさい

695 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 15:07:26.86 ID:W7zPIM/T
物理的な衝撃を加えて破壊する他に、
炎龍対策、なにか方法ないだろうか。

なにか特定の植物を燃やした煙を嫌うとか。
生物化学兵器ということで自衛隊には無理か。

696 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 15:13:02.87 ID:qbFtefWf
>>695
催涙弾を目に向けて発射するのはどうでしょうか?後はレーザー光線で炎龍の網膜を焼くとか?

697 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 15:37:28.24 ID:Ko2BJAxu
地雷原処理用ロケット弾を改造して、ワイヤーで絡めとるとかやってほしい。

698 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 15:50:29.00 ID:vvhkZX+y
>>687
10式戦車含めて最新のは特地に持ち込まないよ。
本土の守りが疎かになる。

699 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 16:00:31.32 ID:aPjeUB0O
>>680
つまり、今こそ自衛隊にもM2の2倍の威力を誇るKPV重機関銃を採用すべきということか!!

>>893
飛翔体のデータ取りが目的、と書いてあるがな

700 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 16:05:52.64 ID:I6YJTos/
つまり特地に派遣するのは東宝自衛隊が最適と。
殺獣メーサー車VS炎龍とかX3VS炎龍。

701 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 16:21:01.45 ID:W7zPIM/T
>>699
飛翔体の何のデータだよ。

702 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 16:30:45.65 ID:aPjeUB0O
実際に飛ばしたときの挙動とか空力とか燃焼データとかあるだろ

703 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 17:05:44.38 ID:W7zPIM/T
>>702
ペンシルロケットは、
当時、国内メーカーが米軍向けに生産していた
固体ロケットの諸元に合わせて設計された。

つまり本質的には「モデルロケット」と一緒なんだよ。
実際に飛ばす体験は大切だけど、そういうものでしかない。

形状や翼の研究をミニチュアでやるなら風洞実験でいい。
(ミニチュアなので気体ではなく液体を使うので水槽。)

ていうか戦時中に日本もロケット使った兵器の開発してたわけで、
その施設とか技術者さらには研究者というリソースがあったはず。

704 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 17:07:51.63 ID:RdSF0oVj
>>682重MATって装甲貫通力が低かったと思う

705 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 18:26:50.54 ID:vVJb2orj
>>698
古い機材はメンテが大変。現地の環境が悪いと故障しやすいし
大勢の整備士や修理機材に部品も多数必要だから面倒だよ。

旧日本軍みたいにケチらず、新品使うのが良い

706 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 18:32:40.01 ID:EfYi4BAS
旧式武器でも特地にとってはオーバースペック。

707 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 18:34:11.89 ID:aPjeUB0O
日本軍「みんな貧乏が悪いんや」

708 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 18:34:21.28 ID:vVJb2orj
必要なのは信頼性。安心確実な動作が、未開の地ではなおさら必要。

709 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 18:48:18.31 ID:fSXuXETc
>>705
旧日本軍でも,使えない兵器は下げてるからね。
使えるものなら,古いほうから使いましょうということではないだろうか。

GATEの場合は,防衛費を増額すると大規模侵略ととられかねないので,
文中の現地での廃棄を考慮して旧式をというのも理解できる。

710 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 19:00:22.30 ID:/eWKimvU
64小銃の被筒部覆い外れてしまいました^o^

711 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 19:04:05.55 ID:mmUxNV9J
昨日の松戸じゃM2HMG撃つ前に機関部にたっぷりCRC556ぶっかけてたよ

712 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 19:09:43.33 ID:GfLgZwdB
CRC556は持続性が無いし元々の潤滑剤(グリース)を溶かして油分飛ばしてしまうから
機関部の潤滑剤替わりに使うのは良くないって聞いたけど。

713 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 19:10:50.63 ID:GfLgZwdB
>>698
機動戦闘車は運用試験も兼ねてデータ取りに一定数持ち込むのは意味があると思う。

714 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 19:23:15.81 ID:fSXuXETc
>>713
武装からして,オーバーキルなんだし,相手に戦車もいないわけだからあまり意味が無いと
いうか,富士の裾野で試験すれば済む話じゃないかと思う。

715 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 19:30:12.60 ID:vVJb2orj
人里離れた奥地で車がエンコすると厄介

716 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 19:36:45.16 ID:RdSF0oVj
というか村田13年式でも破滅的な威力を発揮するだろ。

717 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 19:49:46.46 ID:ptAWEdR8
>>712
多分式典の模擬戦だからお客さんにジャムるところなんて見せたくない、長期使用の潤滑剤と言うより一時的に高作動してくれれば
いいと言う意味合いでぶっかけてただけ

当然式典後は分解洗浄して潤滑油を塗るから一時的に潤滑剤が飛んでしまっても問題無い
火薬量の少ない空砲だとちょっとした調整ミスでジャムになりやすいが、CRCで動きを良くしておくと少しだけその可能性が下がる

718 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 19:54:29.12 ID:GfLgZwdB
>>714
あんな箱庭で部隊単位でろくな運用試験が出来る筈無いでしょ。
新機材は熟成させるのも戦力化には大事な事。
どうしてそこまで屁理屈こねて特地へ最新機材持ち込むのが嫌なの?
なにも全部持ち込めと言ってるわけじゃない、初年度調達の36両から
2個小隊程度持ち込んで部隊運用試験させれば内地の防衛力強化に
も繋がるでは無いか。

719 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 19:56:22.43 ID:q5/gfcpJ
ろくに整備されてない道路に自然そのままの荒野
道路はともかくとしてそれ以外は装軌じゃないと無理があるだろう

720 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 19:57:48.86 ID:GfLgZwdB
>>708
その為には退役車両からパーツ取りしている様な老朽機材よりも
きちんとメンテの出来る現有車両を持ち込んだ方が良いと思われ。
一部で60式装甲車を特地に持ち込んでるって話しもあったけど
(劇中でちらっと出たシルエッとから)
あんなの持ち込むのは論外だと思う。

721 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 20:04:46.43 ID:ivbYa6jR
556よりもっと良いモノが有るんだけどね
使い方から見たらラスペネとかの方が良いかも 値段はアレですが。。。

722 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 20:06:25.78 ID:GfLgZwdB
>>719
馬車文化はあるからそれなりに街道整備はされているので8輪なら使えるだろう。
逆に街道や橋梁は道路強度や荷重制限で装軌が使いにくい場面もある。
路外の不整地警備は装軌車両で、街道警備は装輪でと使い分けたい所だけど
現実問題、装軌のIFVやAPCは陸自では絶滅危惧種だから今後の兵員移動や
その支援車両は装輪体系に頼らざる得ないので、そんな贅沢も言えない。
海外から安い装軌IFVを一定数調達する手もあるが(BMP系やM113系とか)、
それはそれで運用やメンテが大変だろう。

723 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 20:25:01.93 ID:Ko2BJAxu
>>695
炎龍は正面装備で叩いたんでは怪獣映画と変わらんから、施設器材を総動員で
罠を作るとか、あるいは炎龍の巣が山岳深くにあって、仮説橋だ掘削機だで
侵入路を切り開いて奇襲作戦とか、そんな展開がほしい。

724 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 20:34:38.42 ID:W7zPIM/T
>>711
どこの世界にも556信者がいて困るwww
ダメだって言ってるのに556使って台無しにするジジイには困る。

>>712
556は潤滑スプレーではなく洗浄スプレーだと思ってる。
潤滑の用途で使うのは、固着したボルトを外すときだけ。

>>717
556は油膜が弱くて耐荷重性ないけど、いいの?
下手すると動きが良くなるどころか渋くなったり、
摩耗したりするよ。

自衛隊の規則がどうなってるか知らないけれど、
信頼性が求められる部分ではメーカー指定の
グリスやオイルしか使ってはいけないと思うよ。

725 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 20:54:29.76 ID:ad1iQz9j
>>724
M2なんてもともと、使わない時はグリスベタベタ保管で使う段になったら燃料油で洗浄してドライで使うの前提みたいなもんだからそれでいいんだよw
当時の潤滑油だと凍りついて作動不良起こす航空用での話だけどなw
70年以上の継続使用の蓄積はあるけど逆に使われ続けていればメンテされてるし
浸透潤滑油程度でどうにかなるもんじゃない

726 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 20:54:49.53 ID:7NTjiGk8
>>703
終戦でそれまで蓄積されてたデータ類は全て燃やされて無くなってた事を忘れてる
イチ(モデルロケットレベル)から新たに技術体系を構築する必要があったんだよ
講和条約とか関係なく当時の日本はまだ「敗戦国」だったからな

727 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 21:00:22.07 ID:RdSF0oVj
潜水艦はアメリカから一隻貸与されただけですぐに国産化できたのにな。しかも今現在世界最高レベルのものを
建造してる。これって稀な例だよな。なぜか航空機でこれは出来ないけど

728 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 21:12:52.05 ID:KffboMVN
ジェットエンジンのノウハウが無かったからだろ。
ジェットエンジンが実用化される前に大戦が終わって戦後は研究も禁止。
ディーゼルエンジンは戦後もやってたから通常型潜水艦は作れるが原潜は作れないだろ。

729 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 21:15:12.09 ID:giay4e29
エンジンがなぁ>航空機

730 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 21:23:10.15 ID:W7zPIM/T
>>726
研究者や技術者は処刑されてないでしょ。

>>727
造船産業は解体されず製造を続けていたけど、
航空機産業は解体されて研究者や技術者が、
他の分野(新幹線の開発が有名)に散り散りになった。
あとになって再開しようにも、すでに別の分野で仕事しているから、
そっくり再集結は無理ってものです。

731 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 21:28:09.35 ID:RdSF0oVj
>>729もともと弱い部門だったのに空白期間作られたしねえ。

732 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 21:45:53.61 ID:3Frrnu2g
航空機産業を潰されて何十年も遅れをとる事になったデメリットと、
航空技術者達が他分野に流れた事で今の鉄道や自動車産業が発達したメリット、
戦後日本にとってどっちの影響が大きいんだろうなあ

733 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 21:47:18.13 ID:RfOrtEql
自衛隊車両に合わせて道路整備するならアスファルトとマカダムみたいな砂利敷
どっちが良いんだろ?

734 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 21:49:20.51 ID:7NTjiGk8
>>730
研究データなんて仮に研究者が密かに個人的にバックアップしてたとしても断片的だろ
まさかサヴァン的な記憶を頼りに再構築するとか考えてないよな?

735 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 21:50:12.75 ID:KffboMVN
軍事関係に投入していた予算と人材を民生に投入した事が戦後日本が大成長できた一番の原因だと思うぞ。機械も電気も化学も全部そう。

736 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 21:55:18.04 ID:2bPDtUR5
零式艦戦を牛車で飛行場に運んでた国だぞ。このほどほど規模の列島国家でまともな陸上輸送手段が発達したメリットの方が遥かに大きいわ。
新興工業国で自動車&鉄道より飛行機の方が知られてるとこだとカナダのボンバルディア社とブラジルのエンブラエル社だが、これらは国名がすべてを語ってる。国として鉄道より飛行機のニーズの方が普通に大きい。

737 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 23:31:53.50 ID:W7zPIM/T
>>734
先人の研究の上に成り立つ研究というのは、
必ずしも先人の研究データすべて引き継いで為されるわけじゃない。
すべての試行錯誤プロセスを再現せずとも、結果は享受できるのだから。

もし予算獲得のためのパフォーマンスでなければ、
「車輪の再発明」のようなことだったのではないかと思うわけ。

738 :名無し三等兵:2015/10/04(日) 23:53:51.37 ID:AepVgOl2
今日、池袋の公園で自衛隊とGATEのコラボがあって作者のサイン会があったらしい。

739 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 08:47:05.17 ID:G8G0iedW
固形燃料ロケットは固形燃料に酸素が入ると大爆発して、塩素ガスを発生させるから製造が難しいのですけど

740 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 09:37:17.65 ID:IL6T2OYs
>>739
そういう燃料もあるってだけだな
塩素が全く無い燃料もある

741 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 09:58:16.59 ID:gJe+alCq
液体燃料でもソ連のロケット燃料のほうがヤバイ。
ほぼ毒ガスみたいなもんだから。

742 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 10:19:51.19 ID:2yGkwPyO
ありゃワルターロケットそのまんまだからな

743 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 11:03:08.64 ID:gJe+alCq
そう言えば昔ロケット発射失敗でソ連の方で死者がイッパイ出たことがあったな
ソ連の厳選のミサイルは危険な方の液体燃料使ってないだろうな。
混ぜるな危険…

744 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 11:07:36.83 ID:tv8NnvSG
ヒドラジンだっけ? 便利といえば便利。
西側でも姿勢制御などで使っている。

745 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 12:30:39.87 ID:2yGkwPyO
濃縮過酸化水素(純度80%以上)にヒドラジン混合物だっけ?
どちらも腐食性と反応力が高い液体なので保管するだけで厳重な管理が必要
旧ソ連の原潜K-19の事故も核ミサイルのロケットモーターに使われていたこれらの液体が漏れ出した事が大元の原因だった筈
Me163の燃料も扱いが大変だった記録が残ってるね

746 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 13:00:20.71 ID:lVVHT/gp
>>428
F-4ファントムか。北朝鮮で使ってるミグ21と同世代機だから日本も物持ちが良い。

しかしファントムは老朽化が進み修理に修理を重ねて何とか使ってる状態だから、
敵地で使うには危険だろうね。故障で墜落したらアウト。

戦闘機パイロットがイスラム国に捕まって、生きたまま焼き殺された事件があったけど、
敵に捕まった自衛隊のパイロットが残虐な方法で殺害されたら重大な事件。

国内で大々的に報道されるだろうし、野党からの批判で内閣も吹っ飛びそう。
ゲートの物語もファンタジーから外れた深刻な話しになる。

747 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 13:06:56.03 ID:lVVHT/gp
ところで、もしもアメリカ人が”GATE"の題材でアメコミとか映画を作るとしたら
たぶん主役は筋肉男で、他の連中も鍛え上げられた特殊部隊の精鋭。
そしてハイテク満載の最強の兵器を使って無双すると思う。

何十年も前の老朽兵器を持ち出して再利用するとか、そういう発想は
アメリカ人に無いだろう。
フィクションですら兵力を小出しにする日本人の悲しいサガw

748 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 13:11:06.87 ID:1Oy4AMF1
>>743
確か北朝鮮のリロケットが「ヒドラジン+硝酸」で
間違って日本に落ちるとやばい。

749 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 13:13:51.66 ID:oIv9DUC8
>>736
それでも、先進国の中では高速道路網が絶望的に貧弱なのをなんとかしたいよね…
ドイツレベル…とまでは言わないけど、もそっと高速道路増やした方が良い希ガス…
(特に本州西海岸と東海岸の連結は絶望的)

750 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 13:14:45.38 ID:1Oy4AMF1
>>746
ミグ21と同世代はF-104だよ。

F-104
https://ja.wikipedia.org/wiki/F-104_(%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F)
初飛行:1954年

MiG-21
https://ja.wikipedia.org/wiki/MiG-21_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)
初飛行:1955年6月14日

751 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 13:17:43.37 ID:IL6T2OYs
>>749
普通太平洋側日本海側って言うんだが、東西海岸に分けるのって東北民発想だよね

752 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 13:23:46.44 ID:73Nyjq4r
>>747
早い段階でエルロイの逆鱗に触れてバーサス亜神ロウリィの戦記物になるな・・・
宗教観の違いから他の神も認めないためゲートの開閉条件などを知るイベントフラグも立たないし、
バットエンドまっしぐら

753 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 13:37:50.78 ID:pxeObrlj
>>746
そういや、特地ではCSARとかどうしてるんだろう?
アニメ版も漫画版も、航空救難団の姿は全く見えないが

754 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 13:47:26.33 ID:g76UU4eT
まあアルヌス周辺のインフラ整備事業だけで国内の土建は無効半世紀は生きながらえそうだ

755 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 14:38:50.97 ID:G8G0iedW
アメリカの燃料ロケットはゴタードが開発をしてドイツやソ連の使節団が凄いと絶賛していたし、日本が独自路線で固形燃料ロケットを開発をしていたら、アメリカが急に態度を変えて燃料ロケットの技術供与をすると言ってきたからね。
ソースはアシモフの科学エッセイ

アルヌスでロケットを打ち上げられるといいのですけどね。帝国初のロケット打ち上げを観てみたいです。

756 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 14:41:41.24 ID:lVVHT/gp
>>749
満州国みたいに日本本土より立派な道路や鉄道が整備されたりするかも? > 特地

757 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 14:42:14.80 ID:pxeObrlj
日本まるごと異世界転移みたいな作品なら、新大陸の発見や資源探索の必要性から観測ロケットや衛星の打ち上げは急務だろうが、ゲートの場合はそんな急ぐ必要はないしな
射場を一から造る必要もあるし、コストの問題から10年後や20年後になるんじゃないかねぇ

758 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 14:54:52.95 ID:G8G0iedW
>>749
ゼネコンが大喜びしそうですね。満州国に凱旋門やアルヌス大学の敷地にロゥリィ聖下の銅像が建てられそうな気がします。満州国大学には天照大神の銅像を建てられて、天照大神の銅像に会釈や拝礼をさせられて日本や関東軍に対して顰蹙や憎悪を増大させた歴史があるからね。

759 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 15:29:52.00 ID:tv8NnvSG
>>746
過剰にパイロットを特別扱いしてないか?
そりゃ教育にコストかかるから貴重ではあるが。
陸上では歩兵が戦闘で殺されることは珍しくない、
だから戦死者が出たくらいで大騒ぎしないで。

760 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 15:31:49.79 ID:tv8NnvSG
>>749
地方の人は、やたらと高速道路を欲しがるのな。
東京都心にすら、高速道路はないというのに。

首都高? 速度制限40キロだぜ?

761 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 15:33:08.69 ID:tv8NnvSG
>>753
救出は陸自のヘリでやるんじゃないかな。
地上部隊が囲まれたときだってヘリで助けに行くんだから。

762 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 15:43:29.33 ID:tv8NnvSG
>>757
通信衛星は欲しいぞ

763 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 17:49:07.99 ID:7YcMQ8wn
>>747
主役はマッチョだけど奨学金目当ての州兵 
返り討ちにして翌日にアルヌスに布陣
返り討ちから1週間後で帝都陥落 皇帝はビン・ラーディン同様
どっかで殺され エンドロールだろうw
>>754
人材は組合ベースの待遇にしたら滅茶苦茶集まると思うから
重機+亜人のパワーが有れば鉄道なんかはあっと言う間に出来るだろうね
ただ識字率の低さとか慣習の違いで使いにくいと思うが・・・

764 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 17:51:33.15 ID:YAa8jzn/
アルヌス駐屯地に隣接する歓楽街内に作られたPXでは、様々な日本産の日用品を売っていますが、
あれは自衛隊員や難民街の様な内部の人間だけでなく、外部から来る帝国の商人や冒険者や
ゴロツキどもも自由に買い物ができるんでしょうか?

できるとしたら、支払いは現地通貨になるでしょうが、その辺の通貨レートはどうなっているのやら?

日本国内では100円ショップで売っている二束三文の日用品でも、品目によっては帝都の貴族や
大商人らに転売すれば、とんでもない高値が付いてしまう代物がPXにはゴロゴロしているはずですから。

765 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 18:02:02.67 ID:yRLwaIj9
>>760
そりゃ、地方と中央を結ぶためのものだし>高速道路

766 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 18:10:25.13 ID:r+5sge+Q
>747
アメリカならスターゲートそのままになるんじゃね
日本人だからしつこく対話から入ったけど
アメリカは向こうの神様と殴りあいになると思う

767 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 18:11:53.84 ID:IL6T2OYs
東京へは飛行機か新幹線でしか行かないな。

高速道路は幹線流動のためのものだよ。

768 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 19:03:07.20 ID:SNobVykT
>>747
地球側での戦闘が激化してしまい正面兵力がそちらに取られ
離婚して子供の誕生日の約束を破っちまったうだつの上がらない州兵が犬を連れてGATEに向かうんや

769 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 19:04:38.29 ID:gJe+alCq
もしゲートがソ連・中国・アメリカ・日本に同時に開いたら
泥沼の紛争に中国側の方で本国からの搾取等政治的に不満が講じて独立
中国本土側強行するも資源等の凍結ゲート破壊の圧力で動けず
アメリカ戦死者増加のため議会棟の反発で規模縮小
日本現状維持・ソ連周辺国からの圧力に疲れる。
そして最後には地球全体の大被害に
以後ゲートは日本と国連の管理下に

770 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 19:14:12.70 ID:oIv9DUC8
>>751
あ、いやw横田の米兵さんもそう呼んでたんで、軍板っぽく言ってみましたw

>>756,758
大連はもちろんのこと、ハルピンもかなり大都会だったさうで…

>>760
あぁ…拙は目黒区在住ですが…車の数に比して少なすぎですからね、日本の高速道路は…
自動運転が普及してくれば、自動車専用道路の存在価値は飛躍的に↑しますしね…
首都圏も東京OPまでに、圏央道はじめ高速道路網を再整備できると良いですが…
(個人的には二ケタ主要国道・幹線都道をオール二車線化して欲しいですわw)

771 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 19:18:52.21 ID:yRLwaIj9
>>767
この、ブルジョワめ!!
貧乏人は上京に高速バスを使うんだよ!

772 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 19:21:42.44 ID:gJe+alCq
>>770
高速道路だけどある国の高速道路が速度無制限になってスポーツカーのCM撮影が行われていた模様
ただ事故が増えると地元から講義が起きてるらしい

773 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 19:26:54.60 ID:7YcMQ8wn
>>764
商人が買い付けに来るよ
貴族が反物 アクセサリー 下着 化粧品 虚栄心から買うそうだ。
レートはクロウ銀貨1枚1000円だったと思う
とりあえず現地通貨は政府が買い取って工作資金使ってるそうだ

774 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 19:27:33.96 ID:D/nmPNBc
>>767
なんというブルジョア
てのは冗談として、今時は高速バスってのがあるらしくて

775 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 19:28:11.28 ID:D/nmPNBc
出遅れてしまった

776 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 19:28:48.83 ID:gJe+alCq
>>771
どこでも眠れる人なら夜行バスは楽
神奈川から高知県まで夜行バスで帰省したけど楽だった(但し人を選ぶ)

777 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 19:29:48.95 ID:oIv9DUC8
>>772
アウトバーンも速度無制限は名ばかり…(原因は殆どが渋滞ですがw)
チューンドカーの試験走行も、夜間が多いですね…(旧東独側とかも人気w)
ハーディーさんが許してくれるなら、銀座に首都高IC・JC作って、首都高特地線を作っても良いかもw

778 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 19:34:23.34 ID:7YcMQ8wn
>>777
パナシュがGT-Rで駆け抜けてそうだ

779 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 19:41:38.26 ID:oIv9DUC8
>>778
GT-Rなら4WDだし、オールグラベルのテッサリア街道でも無問題…なわけないかw
そういえば、パナシュさんは、F-4EJ改に乗せてもらえたのだらうか…

780 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 19:47:17.47 ID:YAa8jzn/
>>773
>貴族が反物 アクセサリー 下着 化粧品 虚栄心から買うそうだ。
>レートはクロウ銀貨1枚1000円だったと思う

なるほど、だとすると自衛隊員価格と現地特地人価格は実勢でかなりのレート差がありそうですね。

とはいえ、PXでの買い付けを制限なしにしていると、あっという間に在庫が払底しそうだから、何らかの
制限は科されていたりするんですかねぇ?

781 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 19:52:44.21 ID:QpOhNNjx
都市を最初から作るなら鉄道網やバス網をキッチリ組み込んで
更に車両と歩行者自転車の道を分けて作ろうよ
街中に自家用車両は必要ないようにすればいいと思う
ゼロから作れるなら可能だよ

782 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 20:00:13.79 ID:Nw0ireq7
>>781
まずはこれでしょ

http://equipdisciples.org/missions/followup/bike/bikeprofilewithload.jpg
http://equipdisciples.org/missions/followup/bike.htm

783 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 20:07:39.59 ID:7YcMQ8wn
>>780
制限は無いかな?貴族の御用商人は死活問題らしい
アルヌスから行き先は判らんけど 組合の隊商が8隊あるから
それなりの物量(現代のニホンとかでは比較にならないけど。。。)
が動いてるんじゃないかな?
ロゥリィがポテトチップを食べたり 妾殿下がせんべい食べてたり
猫娘がラーメン特集の雑誌を呼んでたり
かなり流入してるやろね
>>779
乗るに関してはジャーナリストでも軽く飛んで取材してるしね
貴族のお嬢様だしむげに断れないとちゃう?w

784 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 20:12:00.45 ID:Nw0ireq7
>貴族のお嬢様だしむげに断れないとちゃう?w

だがしかし現れたのは偉そうなオッサンだった。
ゲートに突っ込んで亡命するだ偉い人に会うだと
ウザい事言ってたんで適当に〆たら

785 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 20:29:42.92 ID:Xgr9p5T6
>>780
仕入れルートが防衛共済会を経由するしかない以上、薄い利幅でもかなりの利益を上げてるでしょうから、為替でぼったくる必要はなさそう。

786 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/10/05(月) 20:33:01.96 ID:YsvzdWcI
>>760
高速道路=自動車専用道路のようなものだから
首都高は要約すると速度制限された高速道路だよ
地方は鉄道や公共バスが限られ、結果的に自動車が第二の足として君臨するわけ
だから、鉄道やバスを利用する感覚なわけです

787 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/10/05(月) 20:36:09.15 ID:YsvzdWcI
外伝設定だと再開通先は銀座じゃないが、
銀座駐屯地とかは残っているのかな、
どちらにしろ歴史的経緯から、特地関係の研究施設、交流施設は銀座中心で開発されていきそうな気がする
かつての銀座=金と風営法の街
これからの銀座=夢と魔法の街

788 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 20:55:27.91 ID:gJe+alCq
昔の歌舞伎町、胡散臭い街
今の歌舞伎町、わけのわからん街
アニメで地下鉄の液晶の中でノーベル賞の教授のこと書いていたが
今回またノーベル賞日本の学者が受賞したな、

789 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 21:06:57.83 ID:tv8NnvSG
既存のトラックだけでは足りずに、
ランドクルーザーやジムニーさらには軽トラを、
臨時に調達するっていう話はないのかな。

790 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 21:32:49.01 ID:7YcMQ8wn
>>785
長々と物語が続いてニホンの総理がハシシタになってまうと
共済会が取り扱ってる権利をAmazonや楽天の通販系とか
コンビニ系に二束三文でうっぱらい 値上げされるw
>>789
四駆でも軽トラは厳しくないかな?
リフトアップされた特地仕様のキャリィ ハイゼット

791 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 21:52:04.85 ID:HgT/mmeR
>>789
漫画版だと米軍が格安で中古車両提供してくれてるからな、早々車両不足にはならないんじゃないかな
しかも、人員削減しまくりの現在の自衛隊じゃ意外と車両眠ってるんだよねコア連隊の車両とか廃止された特科連隊の車両とか

792 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 21:52:35.82 ID:FgusJT0A
>>789 これが英軍だったら過去の払下げリスト引っ張り出してきて、担当者が現オーナー相手に買い戻し交渉始めるんだよな…
いや100%マジな話。北アイルランド紛争の時のHumber pigとか実例あり。作り直すのに手間がかかる装軌装甲車両なんかも積極的に払い下げてて、ときどきデモに顔出したりする。

793 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 21:58:54.09 ID:1Oy4AMF1
軍用規格の9mmNATO弾はFMJ意外は無い。
HPの時点で軍用拳銃では無い。

794 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 22:16:10.58 ID:YAa8jzn/
>>783
それとアルヌス歓楽街や酒場にたむろしている大勢のガラの悪い男どもって、どう見ても商人には
見えない連中ばかりだけど、アルヌスで買い付けた大切なお宝を帝都まで持ち帰るキャラバンの
隊列を護衛する傭兵や用心棒の類なんですかね?

銀座ゲート事件から5か月が経ったものの、壊滅的損害を負った帝国軍は未だ再建途上にあり、
アルヌスから帝都までの交易ルートは無数の山賊野盗の跳梁する無法地帯に等しいだろうから、
余計にキャラバンを護衛する兵力を惜しんではいられないでしょうし。

795 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/10/05(月) 22:25:41.23 ID:viMtum/F
>>794
傭兵や用心棒でしょ

796 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 22:25:50.98 ID:tv8NnvSG
>>790
戦闘に使うとか、不整地を走破するとか、そういうのは無理としても、
安全な場所で作業や荷物を少量だけ運ぶのには使えると思う。
ま、特地なら馬車があるか。

797 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 22:39:51.38 ID:gJe+alCq
昔の話だが中国で売ったトラック等が中国の粗末な道路によってスプリングやシャーシが壊れて
リコールされたことが、さすがに今は改良されただろけど。

798 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 22:47:40.79 ID:e+89SuD5
トラックそんなに用意して何するんだ?
自衛隊なら自前の物で足りるだろうし

799 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 22:48:55.44 ID:HgT/mmeR
>>790
いや、軽トラをなめちゃいかんでしょ
空自の基地業務隊の正式装備だし、駐屯地用の消防車として陸自も装備してる

http://ameblo.jp/t-tobizaru/theme-10044986343.html

消防用のポンプを積載して4人乗りして駐屯地内とは言え未舗装道路も行けるぐらいタフだよ

800 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 22:51:41.81 ID:yIwFeb+V
>>776
楽というか目的地での時間を最大限に使えるというのが一番のメリットかな

801 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 22:52:11.08 ID:7YcMQ8wn
>>794
護衛の連中 諸王国の敗残兵とかも混ざってる
ロゥリィが一応面接してるみたいね
劇中ではイタリカを攻めた連中は貧乏くじを引いたな
真面目に仕事をするのが一番だとか言ってる。
そんな連中も組合は条件が良いから問題も起こさず働いてるそうだ
当然 貴族やら領主などのスパイも混ざってるらしいが
それも特に問題は起こってないみたいだ
>>796
コダ村の逃避行では泥で難儀してたけどね
災害地を涼しく走るジムニー とか有るので軽トラならジムニーが良さそう

802 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 22:57:40.16 ID:7YcMQ8wn
>>798
その通りだと思う(笑)
>>799
未舗装地でもチャリ変わり程度の距離ならね〜
帝都まで行けとかは拒否する(笑)
あ!俺は軽トラ軽1BOXは好きよ

803 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 23:01:33.77 ID:tv8NnvSG
>>800
飛行機や新幹線は、どんなに速くても昼間の時間を使うんだよね。
夜行は寝てる間に移動が済むから良い。

804 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 23:06:13.59 ID:jTBdgkOD
特地の人間は地球の機械を短時間で当たり前のものとして認識してるけど、そんな簡単に認識が変わるんだろうか?

805 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 23:11:17.98 ID:tv8NnvSG
>>801
日本の治安の良さは、
警察の取り締まりが厳しいわけでも、日本人が規律正しいわけでもなく、
生活に困窮して生きるために他人から奪う事態になってる人が少ないからだよね。

なんか最近ちょっと治安が悪くなってきてる気がするのは、
生活に困窮する人が増えてるからだよね。

誰もが年収240万を越える雇用・労働環境を作らないと、
日本の治安はヤバくなりますな。

806 :名無し三等兵:2015/10/05(月) 23:15:52.81 ID:tv8NnvSG
>>804
現実の地球でも、
かつての日本の文明開化や、
いろんな地域で急激に変化を受け入れてますよ。

807 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 00:31:44.13 ID:xgw49WXC
日本が文明開化というか欧米の技術や文化社会制度を簡単に吸収できたのてそれが可能な人材を教育で高いレベルに
育てられてたからなんだけどな。特地に寺子屋みたいなものがそこら中にあるとは思えないし日本の庶民の様に大部
分が自分から教養を得るために時間と努力を傾けるような資質を特地の連中が持ってるとは思えない。

808 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 00:41:15.92 ID:XhoI3rh1
寺子屋のような学校を作っても、登下校の最中に子供が誘拐されるのが治安の悪い国
アメリカですら親が送り迎えしないと虐待扱い
日本の江戸時代並みすら地球上でも極一部しか達せてないのに特地じゃ何時になるやら

809 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 00:43:15.16 ID:PvnUEFaH
>>807
文化侵略の手始めとして
ご当地のインテリであるお貴族様から腐らせるのは
大正解、と言う事でわかっています

810 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 01:03:03.07 ID:c6sVVHU7
そういった過度な技術なんかは分からないままにさせる方針みたいだがな
特地人の場合でも魔法は万人に理解できる代物でも無いみたいだから
魔法に近い存在であると認識してるところが多分にあるし

811 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 01:28:24.22 ID:A7PRKDj6
アフリカの携帯電話みたいな扱いを落ち着くやろ

812 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 01:41:12.25 ID:I/Dri2Kr
>>807
日本を過大評価してないか。
世界中あちこちの国で、ハイテク製品は使われている。

日本だって、
たとえばスマホの中身がどうなってるのか知らないでしょ?
スマホを使っている人に、同じものを自作しろと言っても無理でしょ?

813 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 06:04:28.20 ID:h7f8x7vV
>>783
なるほど…百里基地では、遊覧の為の飛行は禁止されているけど、帝国から仲介のための通訳語学研修して
いる政府要人…ということであれば栗さんも納得してくれるかなw(米軍機も民間航空機も飛んでないし)
神子田さんは、元ネタ漫画でTV局の女性PD乗せてちびらせてたから、騎士様とはいえパナシュさんが心配w

814 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 06:06:46.49 ID:i61gJFBL
>>812
でもそれだと今の第三世界とおなじ経済植民地なわけだからなあ
ブラックボックスなハイテク製品を買い換えさせ続ける

日本画世界にやってるODAの拡大版みたいなのをやるんではとは思うが

815 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 10:40:25.89 ID:G+YTGc+S
2期って空挺団の戦闘までやる?

816 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 11:14:40.53 ID:xgw49WXC
>>812そういう話ではないんだけどな。スマホとか出てるころにはほとんどの国が
公教育システムを確立してるし。江戸時代の日本が同時期の他国と比べチートす
ぎる話だが?

817 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 11:14:44.46 ID:j75Q8ujJ
1月からの第二クールならないと思う。次シリーズをつくるならやるだろうけど、そこまでいくかどうか。

818 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 11:35:59.55 ID:1/v6YmI2
>>813
乗って体験飛行するだけで、脱出の訓練などを受けてないと乗っけてくれないぞ。

819 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 11:38:37.74 ID:j75Q8ujJ
特地逝き
http://blog.livedoor.jp/jsdf_times/archives/1041913678.html

…っつーか、モスボールしてとっとけば日本で役に立つ機会が来ると思うんだがな、これ。給弾設備外せば全装軌トラックだろ普通に?バラすこたないよ。

820 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 11:46:35.90 ID:EWtHMtpb
>>817
1月に放送とぶち上げといて?今更放送中止?何を根拠に?

821 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 11:57:50.31 ID:YWJXNQQ2
>>819
いまさら予備部品も無い、稼働すら怪しいポンコツを現場に残すなよ。、

822 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 12:05:44.36 ID:EWtHMtpb
>>812
堀江貴文やあさりよしとおが北海道で小型ロケットを作ったりしてますけど?
スマホは無理だから携帯電話を作るとあさりよしとおが語ってましたよ?
やる気と技術でしょう?他力本願だといつまでも技術開発も現状打破につながらないよ。技術は与えられるだけでは技術開発ができないよ。

823 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 12:07:30.07 ID:dN9luFiJ
>>736
なんだな、開発独裁国みたく、上は最先端ビジネスセンターだが下は食うや食わずのような状態を、上手く行ってるとみるかどうかだろうな。

824 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 12:13:25.72 ID:dN9luFiJ
>>749
でも、可住域あたりの高速道路延長は日本は物凄かったりする。
んでも、クルマ一台あたりの道路延長があんましのびなかったとんでもないクルマ大国だったりする。

825 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 12:37:56.69 ID:j75Q8ujJ
>>820 >>816が挟まったが、「空挺団の戦闘」ってのは原作単行本3巻の内容だと解釈したんだが。1月からの放送分でやるか?

>>821 「モスボールしてとっとけば」だぞ?現場じゃない。

>>823 戦前の日本なら明らかにまったく上手く行っていなかった(だから滅んだ)し、カナダは中堅先進国だろう。
ブラジルで鉄道なんとかならんかって話なら確かにそうだが、奥地の開発の為の通路を開く過程での環境破壊、レベルが洒落にならん。航空産業から飛び石的開拓してく方が良さそうな。

826 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 13:01:04.03 ID:EWtHMtpb
>>825
多分やるんじゃない?炎龍編と繋がりがあるし、空挺団との戦いをやると考えるけど?

827 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 13:11:11.34 ID:9cy/8B2n
後半クールはせいぜい皇帝がぶっ倒れる辺りで終わりじゃね尺足りぬ

828 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 13:13:14.49 ID:I/Dri2Kr
>>822
あれは車輪の再発明あそびだと思うなぁ。

本気で採算とれる事業を目指していたら、
液体ではなく固体で、
軍用ミサイルと設計・生産を共通化し、
軍用ミサイルとして配備した後に、
賞味期限前に民生ロケットに転用する、
そういうサイクルにしないと。

829 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 13:57:03.05 ID:bPbvfzF/
>>812
生まれたときから機械の時代と認識してるかどうかで随分違うと思うけど。
機械という概念がないのにいきなり数百年進んだテクノロジーに触れたらどうなるのか。

現代人が宇宙人に会うよりでかいカルチャーショックになるんじゃなかろうか(実際に会ったことなくても宇宙人自体は既知の概念なので)。

830 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 14:37:07.03 ID:I/Dri2Kr
>>829
最初は魔法だと思って面食らうだろうけど、
すぐに便利な道具として使うようになると
思うけどなぁ。

831 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 14:38:18.63 ID:I/Dri2Kr
ところでゲートでは、
味方や民間人への誤射・誤爆が、
ほとんど無いようだけど、
そこらへん、どうなんだろう。

832 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 14:40:14.58 ID:EWtHMtpb
>>828
あさりよしとおと堀江貴文の5億円を使った趣味だし、一応ベンチャー企業だけど宇宙まで小型衛星を打ち上げられる小型ロケットを作る趣味とビジネスを兼ねた事業ですからね。
自分達の趣味をビジネス化しようとしている事は否定はしないけど

833 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 14:40:24.66 ID:fhWh6JBp
>>831
そもそもほぼ引きこもってるし
銀座事件ではもしかしたらあったかもだけど

834 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 14:53:20.85 ID:8JdNNfQj
>>818
青山繁晴れがF-2Bに乗った時
低圧訓練のみでいきなり最大8Gの1時間半乗ったと言ってた。

835 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 14:57:56.22 ID:8JdNNfQj
>>833
銀座事件で誤射誤爆が有ったら野党が暴れてるだろうね
特地ゴダ村炎龍撃退の時ですら、あの対応だからね

836 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 15:36:26.09 ID:EWtHMtpb
現実には風立ちぬのタバコを吸うシーンに抗議をしたり、御嶽山の救助に自衛隊を使うなと言っている民主党議員や自称ジャーナリストや評論家というTwitter芸人がいるからね。

837 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 15:55:58.50 ID:YWJXNQQ2
>>825
特地逝きって書くからだ。
それにモスボールして保管するって事は、いずれ使うって事じゃないのか?
永久に使わないなら保管費用だって馬鹿にならないから、とっとと解体廃棄の方がいい。
だいたいこんなポンコツまで保管兵器で定数に入れられたらかなわん。

838 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 16:08:29.18 ID:YWJXNQQ2
M113みたいに超大量に作って世界中にばらまいて、まだまだ後進国でも使ってたり、中古市場でも売れる兵器なら
モスボールする意味もあるけど(パーツ取りに使えるから)、ただ陸自のAFVみたいに小量生産で国内でしか使い道
の無いニッチ兵器なんて、モスボールして取っておいたって動かすにももう保守部品も無いし使い道なんて無いよ。
だいたい現有車両の改修予算だってろくに取れないのに、退役車両の再現役改修予算なんて確保出来る筈も無い。

839 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 16:35:12.31 ID:1/v6YmI2
自衛隊ってM55をまだ保管してるとウィキペディアにあるけどこれを96式装輪車に搭載したら凶悪じゃね。

840 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 16:49:53.04 ID:xgw49WXC
恐らく貢物にこちらの電化製品を渡しても理解できないから日本刀とか渡したんだろうな。
でやはりその技術力の高さに驚いてるし。連中がわかる【技術】ってこのレベル。

841 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 16:57:39.35 ID:8JdNNfQj
>>840
前にもネタになってたけど
チェキとかなら判ると思うぞ 判りやすい記録媒体
電池とフィルムが有ればどんな所でも!使い方は貴方次第
乾電池を使用するモノは重宝がられると思うよ

842 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 17:00:25.41 ID:I/Dri2Kr
>>833
市民に襲いかかっている帝国兵を攻撃するのは大変そうだ。

こっちに向かって市民が逃げてきていて、
その背後に帝国兵がいるという状況で、
撃てないと接近戦になっちゃうよね。

843 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 17:03:17.73 ID:I/Dri2Kr
>>834
あのオッサンの言うことはマユツバだぜ。

>>835
自国民の被害を許容して、
他国民の被害を異常に嫌うのは、
いかにも糞野党って感じじゃない?

844 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 17:07:16.25 ID:YWJXNQQ2
>>839
原作の方じゃ、そいつを特地へ持ち込んでよ。

845 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 17:13:28.12 ID:I/Dri2Kr
>>838
鉄道のJRは車両の新開発で、
重量半分、コスト半分、寿命半分
という目標を掲げてたりするよね。

自衛隊も、
コスト半分、寿命半分、調達期間半分
にすればいいのに。

たとえば
毎年1両ずつ20年かけて調達とか、
値段が高くなるに決まってる。

>>840
あんまり特地の人を馬鹿にしちゃいけないと思うがなぁ。

846 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 17:14:05.57 ID:8JdNNfQj
>>839
ドラ相手では豆鉄砲 VADSぐらいは。。。
地上掃射するなら96式ではお馴染みの自動擲弾筒
>>843
俺もそう思う  政治的な事も話半分で聞いてる(笑)
耐圧スーツ着て10Gやからなぁ
それを素人がそれに近いGをいきなりはね まぁ飛ぶだけなら
複雑なトレーニングは不要かな?って事で

847 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 17:20:52.96 ID:mlJ2HSv0
>>813
元ネタ漫画ではその辺の女子高生や男子高生を訓練も何もなしに後部座席に載せたり、既に自衛隊を退職してる一般人を載せたり、色々ガバガバだったな
っていうかF-4を射出座席で乗員を好きな所に降ろせるタクシーか何かみたいに扱ってやがる

>>839
そこで40mmCTAですよ
LAMごときで腕が吹っ飛ぶ炎龍相手でも十分通用するかと

848 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 17:33:50.52 ID:YWJXNQQ2
>>845
鉄道車両は種類作りすぎだろう
近、中、遠でもっと車両を各社共通化・集約化すればもっとコスト下がるだろうに。

>>847
元ネタ漫画では後席に妊婦乗せた事もあったな。

849 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 17:48:32.03 ID:xgw49WXC
2期はゲート閉門で終わりにするかな。完結した感じなら三期はないな。

850 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 18:03:08.87 ID:RbQhklOO
これの視聴者って主にネット右翼なの?

851 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 18:16:47.97 ID:uqgaFl0w
>>841
昔ならポラロイドカメラが定番だったけど、画質やコストの面でチェキが優ってますしね。

そういえば帝都の貴族や大商人はアルヌスから御用商人を介し様々な日本製品を買い漁っていますが、
布地やアクセサリーや工芸品の様な分かりやすい品物ならともかく、化粧品は相応の知識がないと
使いこなせない物も多いから、見栄を張り大枚はたいて買ったものの、使い方を誤って無駄にしたり
かえって珍妙な面にしてしまうケースも多そうです。

852 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 18:20:28.43 ID:ANUioMmP
>>850
ネット右翼というよりはミリオタが多いと思うよ。
逆に質問だけど、羽鳥慎一モーニングショーやサンデーモーニングの主な視聴者は左翼とプロ市民なの?朝から左翼の宣伝をやっているから、そう思っただけです。

853 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 18:55:53.55 ID:ANUioMmP
ファントム無頼でアメリカに行って、
勝手にファントムに乗り込んでトマホークを落としたり、ゼロ戦とファントムがドッグファイトをやったようなストーリーがあったような気が....。

854 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 19:00:01.37 ID:bPbvfzF/
ストーリー的には経済権益ばっかり強調されてるけど、学術、宗教関連もかなり騒ぎになりそうなのにまったく取り上げられてないよね。宇宙人が地球に来たって作品なら当たり前のようにやるのに。

855 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 19:01:39.28 ID:8JdNNfQj
>>851
使い方が複雑なのはパスしてるか、ミーハーな騎士団研修生の口コミで使用方法は知ってるとか。。。
リップ ファンデーション フレグランスとかはそう難しくないだろう
コラーゲンだ!富士フイルムの化粧品だ!そこまで出回ってなさそうだ
売れそうなのは 上記の三点と乳液と洗顔クリームあと毛染めとモンダミン 

856 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 19:01:42.42 ID:mlJ2HSv0
>>853
あったあった
トマホークを落としたのとアメリカに行ったのは別の話ね
トマホーク迎撃は後にアメリカ海軍から感謝状が送られてるし、訪米も任務の一環
因みにゼロ戦は音速を超えて神田&栗原機を追い越して行ったけれど、正体は亡霊だったという……

なんだか懐かしくなってきたな。F-4も2021年に退役だし、今のうちに百里にでも行って拝んでくるか

857 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 19:03:14.08 ID:8JdNNfQj
>>853
エリ8ならイーグルで中距離弾道弾を撃ち落としたりしてる

858 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 19:10:46.30 ID:I/Dri2Kr
>>848
発注側が設計して、メーカー各社が下請け的に製造する、
そういう「社会」なんですよ。

メーカーは、自分達でも設計できる、
実際に作る俺達のほうが良く知っている、
と思っているけれども、身分が違うからねー。

ま、最近はメーカーの裁量範囲が広がったり、
同じ設計を使いまわしたりしているらしいよ。

859 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 19:23:52.98 ID:uqgaFl0w
>>855
それとアルヌス商店街のPXではシャンプーやリンスもかなり在庫がありましたが、あれも正しい使い方を教えれば
帝都の貴族や豪商らに好評を博しそうですね。

こちらの中世欧州暗黒時代ではローマ時代の風呂文化はすっかり廃れましたが、特地の帝国ではそれなりに
風呂文化が継承されているようだから、一度シャンプーを使うと病みつきになりそうです。

860 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 19:55:23.06 ID:I/Dri2Kr
>>856
海外のアニメの視聴者から、

なぜF-4なんだ、せめてF-15にしろ、軍事考証スタッフを付けろ

日本ではF-4EJ改が現役だから

みたいなやりとりがあったとか。

861 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 19:56:50.02 ID:I/Dri2Kr
>>859
河川に洗剤が流れて泡ぶくぶくになるんですね。

ま、今の洗剤は発泡剤が減らされてるし、
泡が消えるのが早くなってますけどね。

862 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 19:57:52.61 ID:xgw49WXC
外国人の書き込みで74式の試作時代の名称STBが出てたのには驚かされたな。
あと64式やらも。62式軽機のダメっぷりもよく知ってた。

863 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 20:25:24.21 ID:mlJ2HSv0
外国人の視聴者に自衛隊の装備の古さやショボさを知られるのが辛い
特にF-4や74式戦車や73式装甲車やヘリ、個人装備全般…

864 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 20:30:13.01 ID:VD9T4TdE
>>863
別に良いじゃん?
シーキングとかまだ使ってる島国もあるんだし

865 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 20:31:13.39 ID:RxwxThOr
頭いい奴ならものすごい効率的な装備更新サイクルを築いている事に気付くだろうけどね

866 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 20:34:13.54 ID:YPLBVmo2
>>862
某戦車ゲームのお陰じゃね?

つか陸自の装軌車両の種類の多さと互換性の無さは大問題だわな
せめてシャーシだけでも互換性持たせておけばいい物をメーカー毎の縄張り作って好き勝手やってるから

867 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 20:35:17.72 ID:8JdNNfQj
>>859
庶民もタライでジャバジャバやってるね リアルヨーロッパ中世より清潔かも知れん
>>860
トルコも現役だし 文句はアメに言え F-35A さっさと作れよと。。。
いざとなったら機材は放置って設定 二話ぐらいで言ってるだろうに
そんな旧兵器な装備だけど練度は高そう

868 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 20:36:44.77 ID:mlJ2HSv0
>>865
海自はそうかもしれないが、陸自の調達方法が効率的とはとても思えんな
詳しく説明してくれないだろうか

869 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 20:44:11.74 ID:ANUioMmP
>>856
今だに朝鮮戦争時代の兵器が現役で頑張っている国がありますけどね。

870 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 20:56:43.75 ID:8JdNNfQj
M2なんか。。。
ただグリースガンだけは何とかして欲しい(笑)

871 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 21:10:39.94 ID:I/Dri2Kr
投石器に対しては74式のほうが有利だったりするのかな。

872 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 21:13:32.96 ID:bV8Ajz8o
>銀座事件で誤射誤爆が有ったら
自衛隊広報の撮った野党議員が自衛隊に守られて逃げる写真だけでなく
与党側に野党議員達が自分達を優先して守れと怒鳴る動画を抑えていて

黙っていましょ〜ね

と釘を刺されていそう・・・

873 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 21:22:31.05 ID:jn18nL5j
>>866
共通車体なんて、最初からそれを意図して開発しようとすると、まともな性能の代物に仕上げるのに時間と金がかかるぞ。
重心も車重も負荷も異なる車両を同一の車体で対応しようした場合、そうとう冗長性をもつ車体にしておく必要がある。

余程金をかけて工夫しないと無駄に重く、無駄に大きく、そんな装備ばかりになる事は確実。

874 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 21:25:12.03 ID:jn18nL5j
>>868
その”効率的”というのが、単に調達価格の安さだけを指して言うのならば、
大間違いであると言わざるを得ないけどな。

875 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 21:28:19.41 ID:I/Dri2Kr
>>867
ヨーロッパの硬水の地域では、
洗剤がうまく働かないとか、
水で洗って干すとミネラル分が、
とかいう問題もあったかもしれん。

日本の水は軟水だからなー。

876 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 21:32:02.83 ID:I/Dri2Kr
>>867
特地の水の硬度どうなんだろう。
硬水で困った、なんていうエピソードなかったよね。

> 文句はアメに言え F-35A さっさと作れよと。。。

F-22を売ってくれないからgdgdになったんだよな。

> そんな旧兵器な装備だけど練度は高そう

練度は高いが、年齢も高い、だったりしてな。

877 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 21:36:33.94 ID:mQSdZmJH
島国でもなきゃ硬水

878 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 21:39:03.99 ID:rCPKVYJp
ゲートに出る装備が旧式だのどうのこうの言ってるが
金をジャブジャブ使って最新装備で固めてるのなんてアメリカくらいだろ
そのアメリカですら場合によって旧式装備引っ張り出して使ってるし
炎龍さえ考慮しなければ大日本帝国陸軍の装備ですらオーバーキルだと思うぞ
戦国時代の日本ですら勝負にならなそうだしな

879 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 21:39:50.53 ID:psUYpcEY
>>859>>867
中世は湯船につかる風習は消えたものの、川や池で水浴びとかパン屋のかまどでサウナなどをしてて意外と清潔なんだよね
中世後期から近世初期に流行したペストが水を媒介したせいで風呂文化が近代になるまで一時断絶しちゃったけど

880 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 21:54:26.69 ID:XhoI3rh1
自衛隊の浄水器って、ほとんど蒸留水並みにする奴だろ
毒や病原菌までも濾過するようにってな
元が硬水でも軟水にしちゃうから気にならないんだろう

881 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 21:56:24.82 ID:8JdNNfQj
>>876
特地の湯は軟水で評判が良かったとか書いてなかったかな?

桑原曹長は50歳だし 幹部以外のオッチャン自衛官も結構出征してるんじゃないかな?
ロゥリイからみたらお子様らしいけど 
練度は五稜郭から出たら、そこは訓練場
爆音気にせず訓練できる。ただ難民の街がデカくなりすぎると。。。
>>878
戦国時代なら唐入りの日本軍と戦わせてみたい(笑)

882 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 21:57:47.12 ID:ANUioMmP
>>879
ハンガリーやドイツの療養施設にも温泉があるから温泉に入るという習慣がありますけどね。ケルンなんて温泉が出る事で有名ですからね。

883 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 22:08:17.72 ID:YPLBVmo2
>>873
整備補給と調達単価を考えれば汎用装軌車をベースに歩兵戦闘車、弾薬運搬車、対空自走砲、地雷原処理車、装甲指揮車辺りは共通化可能
必要なら車体の延長や拡幅をしても部品レベルの互換性があるだけでも全然違ってくるよ
米軍だってブラッドレイのシャーシは使いまわしてる

884 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 22:12:51.84 ID:qKyEavcD
>>870
どうにかしろと言ってもその後継銃が更にダサい姿に…

885 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 22:16:06.31 ID:bV8Ajz8o
>>883
M113が思い浮かんだ

886 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 22:30:53.12 ID:eAdwDWEt
>>883
そこで例に出すならストライカーだと思うが・・・
確かにシャーシ共通化ってなんかいい感じに思えるよね、でもさ米軍って陸上装備はそこそこでもいいやって発想だから
そこそこの物を大量に作って数で押す、凡庸な兵器で倒せない敵が現れたら空軍で空爆か砲兵で制圧しちゃえ・・・って発
想だからできるところもある

887 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 22:34:14.93 ID:LWKzAFqR
>>863
逆にF-4ファントムが現役で飛べる日本の
技術は凄いと言われているよ。

F4戦闘機 『F-4が日本ではまだ現役で飛んでいるのか?』
日米合同訓練で驚く米パイロット=
魔改造で性能向上し主力自衛隊戦闘機一角を担う
https://www.youtube.com/watch?v=tuUc8Pnqh3s

F-4EJ改スーパーファントム【緊急発進!日本を守る戦闘機】
https://www.youtube.com/watch?v=uHQbM3Pwz7A

74式戦車の姿勢制御を初めて見る米陸軍兵士達
https://www.youtube.com/watch?v=On1Hn0UlydE

74式戦車 Type74 超貴重clip's  「戦車潜水渡渉訓練」
https://www.youtube.com/watch?v=e5i-7Gpy6IQ

888 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 22:40:35.54 ID:qKyEavcD
>>886
ソ連の新型がソレだな、戦車・装甲車とかで共通化してるけど。
さすがに新型戦車では砲塔後部バスケット式になって、着弾即火葬戦車にはならないようになってるけどな。

889 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 22:54:22.68 ID:8JdNNfQj
>>884
ダサいし陸自の生産は終わった。。。
まぁ似たようなこの手のマシンガンはダサい

890 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 23:02:54.56 ID:VD9T4TdE
>>889

http://www.berettaweb.com/Beretta%20CX4_Storm/CX4_2.gif

891 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 23:06:02.05 ID:jn18nL5j
>>888
実はあれって共通車台にしたため、レイアウト面で乗員防御とか色んな面が犠牲になっている。
実質的にはMBTじゃなくて重IFVに大型砲塔を搭載した代物だそうで。

892 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 23:15:18.68 ID:mlJ2HSv0
>>874
いや何を指して「効率的」とするのか俺は知らんよ
君が言い始めたんだろうよ

893 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 23:16:55.18 ID:8JdNNfQj
>>890
M10 M12 ミニUZIなど不細工が圧倒的よ(笑)

894 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 23:25:29.41 ID:VD9T4TdE
>>893
ナんだとコラァ?!

http://www.berettaweb.com/Beretta%20CX4_Storm/Beretta-CX4-M4-action.jpg

注:クリボーが酔っ払ってる訳ではありません

895 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 23:35:22.12 ID:jn18nL5j
>>892
だから”君は”何を指して”効率的ではない”と言っているのかな?
そう言うからには”君なりの定義”とかあるはずなんだが、もしそれが無いから効率非効率の論評自体が不可能なんだぞ。

896 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 23:45:49.06 ID:mlJ2HSv0
>>895
何か勘違いしてないかお前
「効率的」の定義はID:RxwxThOrに訊けよ

897 :名無し三等兵:2015/10/06(火) 23:52:55.17 ID:8JdNNfQj
>>894
拳銃を魔改造した感じだのぉ〜(カトー風) 
ベレッタより H&K USPコンパクトが好きです

898 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 00:00:00.64 ID:appvh6/B
>>882
でも古代ローマ帝国と比べれば、特地の風呂文化はかなり見劣りしていたっぽいですね。

亜神であるロウリィが自衛隊のアルヌス駐屯地の仮設浴槽に入った際にも、こちらにあんまり
大きな風呂はない・・ なんて趣旨の事を言っていたし。

899 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 01:49:08.27 ID:JSr3V2Yt
さすがに戦国期の日本の侍たちが負けるだろ。特地の軍は空飛ぶことできるんだから。

900 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 06:45:52.36 ID:2uEWKhZ/
>>899
むしろ戦国時代の侍があっちに行くと、負けた際に鉄砲奪われてあっちの世界で量産されてしまう可能性もあるな
現代の自動小銃じゃ工作制度がまずいと作動しないだろうけど、火縄銃は模倣もできるだろ、日本自体がそれを
やって世界最大の保有国になったんだから

901 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 07:00:56.50 ID:X7TDjVdO
>>900
ペリーが献上した小銃を薩摩藩が見せて欲しいと借りて、薩摩藩邸に島津が戻ると分解と図面を引ける者を呼び寄せて、
翌朝には小銃を元通りにして、幕府に返したというエピソードがあるからね。
薩摩藩は三角関数や数学や化学や物理学を教える学校があり、工作機械もあったからね。

902 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 07:09:19.26 ID:O5rISQtA
19世紀の銃を模倣するには産業革命を経ていないと無理。水戸藩で密造されて井伊直弼の暗殺に使われたリボルバーが良い例だけど、方針も従来の強度の劣る(無煙火薬を使うには危険性が高い)ものだったし、ライフリングも無い代物までしかできなかった

903 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 07:22:21.38 ID:zcdfhkYh
>>900
火薬がネック
メカは真似られても化学物質は見ただけでは模倣できない

904 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 07:24:19.90 ID:JSr3V2Yt
特地は住人の教育レベルがなあ…・・

905 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 08:20:13.21 ID:X7TDjVdO
測量に必要な三角関数はアルヌスで教えられていると思うから教育は悪くないと思うよ。

906 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 08:50:22.72 ID:/ouM3JeF
特地には、魔法というこちらとは違った学門体系があるからな。
こちらなら科学技術の進歩に振り分けられる学者のリソースがそっちいってるだろ。

907 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 08:51:35.25 ID:OVwvu5qt
>>906
巨乳のおねーさんがアップを始めてます(\\

908 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 08:59:12.75 ID:1rjrzs8s
頑丈さと信頼性の高さで名高いカラシニコフ自動小銃にしても、工業水準が劣悪な
北朝鮮製カラシニコフをイラン・イラク戦争中のイランが大量購入したら、あまりの
粗悪さにイラン軍がブチ切れ「こんなポンコツAKに金払えるかー!」と言い出したり
しましたしね。

それはさておき、アニメ12話でアルヌスの酒場兼カフェで語学研修をしていた
薔薇騎士団の面々が銀座直送スイーツに大感激していましたが、あいつらは
皆有力貴族の子女令嬢だから、お抱えの菓子職人をアルヌスまで連れてきて
菓子作りの研修をさせるとか言い出したりして。

さすがに帝都で現代日本のスイーツをそのまま再現するのは食材や機材の
制約で無理だとしても、技術や手法の面で学ぶ事は幾らでもあるでしょうし。

909 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 09:24:50.05 ID:zcdfhkYh
>>899
即時通信ができないのとペイロードが一人プラスアルファくらいだから
攻撃が弓矢か放火、嫌がらせ程度の投石しかできない。

ヘタすると翼竜が火縄銃の一斉砲撃でパニクる。

大した脅威にはならない。

910 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 09:37:08.81 ID:nWlmR5U0
>>898
温泉なら大量の湯が使えて大きな風呂に出来るが、
沸かし風呂だと難しいだろ。
特地に温泉が有るのかも謎だし。

911 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 09:38:21.59 ID:Tj6A+Jvr
>>909
とは言え伊丹もやってた装甲車並の防御力を生かした敵陣への斬り込みもあるからね
逆に鹵獲しそうではあるけど

912 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 09:51:17.36 ID:X7TDjVdO
>>908
イタリカの貴族の子女の料理人を銀座や青山に修行に出す事は悪くないと思います。
だいたいフランス革命以前の貴族の料理人は貴族が独占していたから、薔薇騎士団のお嬢様方の家の料理人は銀座や青山に修行に行く事を許可するだろうし、
BLと西洋洋菓子は相性がいいから....。

913 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 10:29:20.15 ID:F0eKFm8T
陸幕二部「執事カフェの次はパテシエの研修だと?勘弁してくれ。。。。」

914 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 10:46:35.80 ID:LAh7Q/py
>>906
特地世界を自分達より遅れてる文明未開の地だと思い込むのは良くない。
現代の科学技術の遥か先に魔法があるのかもしれないよ。
何かに代替され必要がなくなった科学技術が衰退した後かもしれない。

たとえば現実の日本での雑草対策、
エンジンついた草刈機からヤギの放し飼いにシフトする試みあるよね。
これは今から見れば進化なんだけど、
昭和の人から見れば退化に見えるだろうね。

915 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 10:49:03.42 ID:LAh7Q/py
そういや古田が料理人として潜入してるの、よくバレないよなぁ。

916 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 11:29:56.44 ID:HGwc2LzW
食べ物に関してはその国の特色があるから逆に日本からあちらに修行ということもあり得る。

今の戦争は弾幕を張ってこそなんぼという感じがするな。ベトナム戦争の時は弾薬の消費が激しいから
小口径銃弾に変えたかと思った。

917 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 11:36:58.44 ID:pniX4N8E
>>912
料理人派遣するより現地で喰らう 貴族の令嬢でノホホンと
過ごせる身分を捨てて騎士団に入るような行動的な面々
留学するんじゃないかな?

918 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 12:28:08.55 ID:1rjrzs8s
>>912
>>917

セキュリティや言葉の壁の問題があるから、帝都のお抱え料理人を日本まで派遣・研修させるのは難しいかも。

それよりもアルヌスの駐屯地の厨房に招き、糧食班隊員や菓子作りの心得のある女性隊員らを講師にして
日本の菓子作りを教えた方が無難じゃないかと。

せっかく最先端の菓子の作り方を教えても、帝都で手に入らない食材や調理機材(特に電化製品)の使用を
前提とした品目や技法では宝の持ち腐れになるから、教える内容も帝国で入手できる食材や食習慣に即した
物でなければならないだろうし。

919 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 12:32:06.41 ID:Tj6A+Jvr
>>914
魔法は既存の物理化学技術の延長に過ぎないって明確に言われてるじゃん
原理は不明だが動作はそれらをなぞらないと使えないみたいだし
特地でのヒト種の歴史は数千年程度らしいしな

920 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 12:32:17.12 ID:zcdfhkYh
>>915
交通不便な環境だから辺境から来た人間の風貌が違うのは当然なんだろ。
菅原ですらキケロ卿からどこの属国の使者かと思われてたし。

921 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 12:57:21.66 ID:JSr3V2Yt
>>909投石ってあの当時では結構重要で有効な戦術だぞ?

922 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 13:41:15.42 ID:PC5x2gs4
素手ではなくて投石器を使った石礫は高い対人殺傷能力があるからな。
ただ敵が戦車なら豆鉄砲にしかならんだろう。

923 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 13:43:29.00 ID:pniX4N8E
火薬関係の武器なら焙烙玉 棒火矢
棒火矢は命中率云々が有ると思うが焙烙玉は手榴弾だからな
早合とか合わせて、意外と戦国の世も火力は有るな

924 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 13:48:37.29 ID:pniX4N8E
>>918
冷凍物デザートや加工は無理だけど、有れば劇的に食卓が豊になるマヨネーズとか
和菓子系の物(鯛焼きとかアンは缶詰でも可能)再現はできる気がするなぁ
JINでもアンドーナツ作ってたしね

925 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 13:55:42.12 ID:BcPQKaPD
劇的に豊かに……なるか?

926 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 13:59:04.06 ID:HGwc2LzW
>>925
ロゥリィ・レレイ「え!!!」

927 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 14:31:22.88 ID:LAh7Q/py
>>918
> 帝都で手に入らない食材や調理機材(特に電化製品)の使用を
> 前提とした品目や技法では宝の持ち腐れになる

それを日本側が心配するのは思い上がりかもしれない。

かつて日本に洋食が入ってきた時のように、
教える側ではなく教わる側が工夫を凝らすことで、
ただコピーするのではなく、自分達のものにする、
そのほうが、発展していいんじゃないかなぁ。

928 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 14:43:06.87 ID:LAh7Q/py
>>919
> 魔法は既存の物理化学技術の延長に過ぎない
> 原理は不明

ということは
日本よりも文明が進んだ世界の可能性が高いな。

>>920
風貌はいいとしても、その作る料理の特異さから、すごく目立つと思うんだ。
そして、純粋に料理を学びたいと思う人が、どこから来たのか詮索するだろう。

>>922
特地の人が戦車を倒す方法はあると思う。

精霊を使って空気を遮断するとか、
戦車が這い上がれない形の落とし穴とか、
ペリスコープを何かで塞いでしまうとか。

929 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 14:58:05.82 ID:1rjrzs8s
>>927
とはいえ、いくら特地のパティシエに日本の菓子技術を教えるにしても、文明の利器や日本産食材の使える
アルヌス近郊での調理ならまだしも、遠く離れた帝都となるとそれらの入手が格段に困難になります。

それを考えれば、やはり最初は比較的教え易く現地の機材食材でも再現可能なメニューから始めた方が
効率がいいでしょう。 それから先は生徒の習得度合いや現地での代替食材の活用法を考慮しながら
レベルを上げる形になるかと。

930 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 15:04:24.33 ID:X7TDjVdO
>>918
電化製品がない時代でフランス革命後に書かれたエクレアとシュークリームとプリンのレシピが残っているから大丈夫かと、発明者は14歳の時に親に捨てられて
食堂の夫婦に拾われてた平民の子供で
ナポレオン1世時代の外務大臣タラーレンやナポレオンやロシア皇帝の料理人となり、近代フランス料理やロシア料理の
基礎を作った方のエクレアやシュークリームやプリンのレシピが残っているから大丈夫かと、電化製品を一切使わない方法で書かれた方法ですから

931 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 15:35:20.98 ID:JSr3V2Yt
特地にラーメン二郎を作るべき。ただすでに方向性を失ってる。
https://pbs.twimg.com/media/CKriIP8UYAABFVR.jpg:orig#.jpg
https://pbs.twimg.com/media/B2UV3daCUAAJOWh.jpg:orig#.jpg
https://pbs.twimg.com/media/CN-zhB1U8AEbtfc.jpg:orig#.jpg
https://pbs.twimg.com/media/CNLtH9gVEAAcnbl.jpg:orig#.jpg
https://pbs.twimg.com/media/CP0bNVbUEAAjf6M.jpg:orig#.jpg
http://pbs.twimg.com/media/CQeylJrUYAECqlw.jpg:orig#.jpg
https://pbs.twimg.com/media/CNVaXGwUkAAoIED.jpg:orig#.jpg

932 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 15:36:44.39 ID:1rjrzs8s
>>930
伝統的な西洋焼き菓子なら特地の食材や調理器具でも比較的再現が容易でしょうね。

とはいえ、麦や牛乳・砂糖といった基礎的な食材ならまだしも、我々の世界と特地とでは
食材として利用できる果物がどれだけ存在するのか? という問題があります。

林檎や葡萄や柑橘系の果物で、ほぼ西洋のそれと同等の物が特地にも存在するのなら
再現も容易ですが、それらの内幾つかが存在しないとなると途端に難易度が上がります。

またバナナやパイナップルの様な南国系の果物や胡椒・シナモンなどの香辛料の場合、
特地の遠方の辺境に同等品が存在していたとしても、あまりに遠すぎて入手が不可能なら、
当面は存在しないのと同じです。

逆に我々の世界には全く存在しなくても、特地にはありふれている優れた(そして安価で
豊富な)食材や香辛料が存在する可能性もありますが。

933 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 15:41:43.74 ID:+h4Eggo+
>>931
ラーメン二郎って行った事無いけど、写真見ても美味そうに見えなくてただただ汚らしく感じるだけだわ

934 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 16:06:22.89 ID:PC5x2gs4
>>933
あれは味とか美しさを気にしちゃいけない食べ物だから。

935 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 16:11:52.59 ID:JSr3V2Yt
>>933油慣れしてない江戸人ならゲロ吐くと思うよ。特地の人間もまあ同じだろう。

936 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 16:53:58.28 ID:F+T4Bt7x
>>935
家系のラーメン食べると下痢するオレ
二郎は一回だけ行ったが、あまりに人を舐めた態度と調理法で怒り心頭、味もお話しにならないんで大盛り頼んだが大半残して帰った
あそこに行列ができるのはもはや21世紀の七不思議

937 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 17:07:04.58 ID:HGwc2LzW
別にラーメンなんかセブンイレブン限定の金の麺とか業務スーパーの3食120円の半生麺で十分。
そう言えば昔自衛板にいた頃旭川の駅ビルの中で札幌ラーメン食べたけど麺が太くて味も良かった。
今は関東にいるけど何回か札幌ラーメン食ったけどあの時のラーメンと同じようなものはなかった。
一応軍事スレなので自衛隊関連の話を。
北海道の留萌駐屯地にいた頃会食でジンギスカン鍋出てきたが、もやしと合わせて味付けしただけのシンプルな
ものだったけどかなり美味かった(鍋は本式のジンギスカン鍋)

938 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 17:18:03.51 ID:pniX4N8E
妾もらーめん二郎なる店の「らーめん」を食してみたい
馬鹿皇太子はニンニク アブラ ヤサイ マシマシは軽く平らげるだろね

939 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 17:26:53.74 ID:X7TDjVdO
鯛焼きはアルヌスでも再現可能だと思います。小豆もアルヌスやイタリカで作れると思いますし、北海道ぐらいの気候でも作れますからね。

940 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 18:15:18.09 ID:LAh7Q/py
>>929
そうだね。

本場ヨーロッパで修行して日本に帰ってきて、というのと同じように、
アルヌスでは日本からの材料と道具で学び、それを参考にしてもらうのでも
いいかもしれないよ。

941 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 18:17:43.15 ID:LAh7Q/py
>>931
残飯を1つの器にまとめたが、
器が小さかったので大変なことになり、
下げられなくなった図

にしか見えない。

942 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 18:23:04.67 ID:LAh7Q/py
>>932
地球と同じものを特地で作る必要はないと思うよ。

特地の人が得るものは、レシピそのものではなく、
別世界からの刺激でも、十分かもしれないよ。

たとえば、現実の世界でも、
抹茶アイスクリームや小豆を甘く煮るというのは、
外国の人にはカルチャーショックらしいんだよね。

943 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 18:26:32.27 ID:Qq+8gAmX
というか、特地には地球にない食材や調理法が存在する可能性があるだろ。
ただの民間人は特地に行けないとはいえ、忍び込む料理人はいないのか?

944 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 18:28:03.04 ID:LAh7Q/py
>>937
食事は環境や自分のコンディションによっても、かなり味が違ってくるよね。

>>939
日本人には分からないセンスなんだけど、
豆を甘く煮るという食文化のない地域の人には、
小豆餡はかなりのゲテモノらしいよ。

あんぱん、羊羹、まったく受付けない人もいるとか。
でもなぜか、どら焼きだけは大丈夫という不思議とか。

945 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 18:28:54.69 ID:LAh7Q/py
>>943
地球の食べ物に食べ飽きた美食家も、特地に行きたがるかもね。

946 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 19:00:07.44 ID:OVwvu5qt
>>943
逆に、根本的な疑問か知らんけど、
特地に砂糖はあるんかな。
まあインドかクシャーン(?)みたいのが
いるから持ち込んでるかもしれんけど

947 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 19:19:08.25 ID:X7TDjVdO
>>946
あると思いますよ。砂糖は高級食材で
貴族や皇女クラスがお菓子や紅茶に入れて飲んでいたというフランスのお菓子の歴史と言う本にありましたから、
ヨーロッパではテンサイという作物から
煮て絞り取り、乾燥させて砂糖を作ってましたから、アルヌスにも当てはまると思います。

948 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/10/07(水) 19:20:43.50 ID:/6C4w6v6
遠い昔に魔法使いが暇を持て余して料理の研究にいそしんでいそうな可能性があるな
文明の発達を恐れる神々の抵抗から逃れて、缶詰みたいなものをどこかに残していたりとか

949 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 19:26:14.60 ID:5kfu90tf
>>942
特地にとって重要な事は、地球側の料理を再現できる事ではなく、
今まで無かった新しい概念、新しい調理法がもたらされる事だからね。

これらが踏み台となって特地独自の発展につながればそれで良いわけで、
そういう意味では古田は、日本にゲートを開いたその意図の通りの役割を
果たしてくれていたりする。

950 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 19:31:49.13 ID:OVwvu5qt
>>947
テンサイはナポレオン戦争より半世紀前に発見
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/砂糖
とあるから時代設定的にどうよ?

とか考えたりしたが、メイド制と一緒に伝来したんかな。
イタリカのメイド団が聖下&自衛隊をもてなした時に
クッキーみたいの出してたけど、流石に果糖で
作ったとは思えない。
(サトウカエデはある?

951 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 19:32:49.29 ID:PuNmcEbh
>>946
サトウキビやビートそのものはなくても砂糖の主成分のショ糖は
ブドウ糖と果糖が結合したありふれた2糖類だからあると思う。

952 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 19:35:44.89 ID:OVwvu5qt
>>951
こう言うマンザイは望めないか、残念
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/附子

953 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 19:46:16.01 ID:vIFr1iKL
テンサイとサトウカエデ盛ってきただけで色々変わっちゃうよねあの世界
小麦の高収量品種とか

954 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 19:59:37.88 ID:JSr3V2Yt
伊丹ももてなされてもうまいとは思えなかったろうな。カントリーマームの方がはるかにうまいだろ。
日本の外務官僚が現地人に偽装して殿下と参加してた貴族の祝宴で出てた肉の塊はうまそうだったが。

955 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 20:07:58.77 ID:Q0sI0AfZ
上白糖はなくても不純物の多い黒糖や蜂蜜といった形で、糖分を得てる可能性があるね。

956 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 20:30:03.79 ID:Zq31eurK
こちらの料理や菓子類のレシピは基本的に現代施設が整っている事が前提だろう
特地ではこちらの機材が入っていても貴族階級にしか広まらないと思うぞ

957 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 20:33:26.20 ID:LAh7Q/py
こちらの世界には、葉の表面に塩の結晶が付く植物がある。
ならば、
あちらの世界には、砂糖が付く植物があっても不思議じゃない。

甘い菓子はさ、砂糖でなくても、いいんじゃないかな。
甘い果物を煮詰めるなどすれば、甘い菓子はできそう。
砂糖と違って果物のフレーバーが入るけど、いいじゃん。

958 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 20:37:46.57 ID:tHwxt3BV
>>956
無ければ無いなりに色々と有るよ
クッキーとか似たような物有るのでは?それをこっちの
アイデアで魔改造する フルタの出現で料理界が変わったそうだしね
>>953のサトウカエデの似たような物を現地調達 植樹すればホットケーキは作れる

959 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 20:42:29.35 ID:JSr3V2Yt
>>957この世の中やはり普及してるものが一番物がよくて一般受けするから
商売になるのであってそれ以外はまあ数段落ちる。

960 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 21:02:52.01 ID:PuNmcEbh
被子植物はあるから花の蜜はある。
ミツバチでなくても蜜を集める昆虫は居るだろ。
蟻とかかもしれんが。

あとデンプンを麦芽等の酵素で分解すれば水飴が得られる。

醸造酒を煮詰めてアルコール飛ばしても糖は得られるぞ。

961 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 21:19:15.17 ID:7n/xxkzQ
錬金術じゃダメなのか?

962 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 22:15:39.56 ID:1rjrzs8s
>>956
砂糖の大量生産が西洋や極東でも始まる近世に至るまでは、お菓子は基本的に王侯貴族や
金持ちの贅沢品でしたしね。

それ以外の庶民や農民だと、せいぜい季節の果物やドライフルーツぐらいしか甘物には
縁がありませんでしたが。

963 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 22:21:38.39 ID:JSr3V2Yt
>>962日本の農家なんか絶対に柿の木があったもんなあ。あれで甘味を補ってた。

964 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 23:11:41.57 ID:LAh7Q/py
特地のものを食べての食中毒など、あるのかな。

特地の人達には分解能力がある・毒性がないが、
自衛隊の人達には分解能力がない・毒性がある、
そんな成分を含んでいる動植物は、ありそうじゃない?

965 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 23:34:26.34 ID:Tj6A+Jvr
>>964
特地のヒト種は地球?由来である可能性が有るから問題ない公算が大きい
ただ亜人の食物に危険なものも有るかも知れないな

966 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 23:48:21.64 ID:HGwc2LzW
亜人に対して玉ねぎとかのネギ類、チョコレート類とか
まあ、大丈夫だと思うが。

967 :名無し三等兵:2015/10/07(水) 23:53:17.79 ID:Tj6A+Jvr
そういえば次スレどうすんの?
更新止めるって議論になっても建てるんだろうが

968 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 00:00:18.42 ID:6IrAkenC
食中毒の他に欠乏症も心配かな。

必須アミノ酸やビタミン、
つまり、
体内で合成できないので、
経口摂取しないといけないもの、
それが、
動物の種によって違っていたりする。

これが地球と特地で違っていると、
同じものを食べていて、
片方は平気だけど、片方は倒れる、
なんてことに。

969 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 00:15:57.65 ID:5Xz1NYIZ
>>967軍板アニメスレでいいんじゃね?妙なのが独自スレ立てろとか言うけど命令に従う必要性を見いだせない。
そもそも一個人の願望にしたがう義理もないし。独自スレは来年1月からでいいと思う。

970 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 00:26:56.17 ID:58xFoYrL
軍板GATEスレ 勢い71.6 アニメ総合84スレ 勢い22.3

GATE独立スレ(隔離スレともいう)立てた方が良いと思う。新番組の季節でいろいろと話題も出てるのに流しちまったらアニメ本スレに迷惑だ。

971 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 00:42:39.44 ID:rwsIDrUy
次スレいらないでしょ、なんかもう数人で回してる感じだし、再開は放送再開してからでいいと思う。

それよりHOのスレの方が必要になるかも。

972 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 00:46:39.03 ID:xGjXBWgn
オヴイェークトはまじめに軍事考証しないでねな作品じゃないのか

973 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 00:55:50.15 ID:6IrAkenC
なんでアニメ限定なんだよ。
これ基本、小説だよ? アニメ化もされたけどさ。

974 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 01:13:03.50 ID:h/e1/WHD
漫画化もな

975 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 02:47:19.75 ID:XM9DEnXE
>>960

かなり非生産的。 最初から、サトウキビやさとうだいこん(甜菜)等に類する

糖度の高い植物を見つけ、圧搾ジュースを煮詰め黒糖作ったがマシw

976 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 02:52:45.38 ID:XM9DEnXE
>>930

パテシェの祖 アンシャン・カレームか?

977 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 05:24:18.76 ID:sMvqnSmj
>>976
そうです。アンジャン カレームです。
シュークリームとエクレアとプリンの発明者です。

978 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 08:13:57.73 ID:HvyIcDG5
今度は、逆の逆!

だが、これの由緒正しき製法が採掘出来るか!?
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ガルム_(調味料)

>ガルムはローマ帝国の滅亡と共に製法が途絶え、
>魚醤自体ヨーロッパではチェターラのコラトゥーラ・ディ・アリーチ・ディ・チェターラ(イタリア語版)
>ぐらいしか作られることはなくなった。

>近年ではローマ時代の資料を元にガルムの復元が試みられている。

979 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 10:00:53.24 ID:hhH5W/F/
>>933
二郎は食べている所を見せないと。
https://www.youtube.com/watch?v=Ti9jEV6cF-8
https://www.youtube.com/watch?v=NGw2opBiBMA

980 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 10:23:50.98 ID:EL98PNKy
ウリは次スレ建立に賛成

981 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 11:10:41.66 ID:v5lxyHmC
まあ、装備が古いのは最新鋭は米ロ中への備えとして日本から動かせないからだろ

982 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 11:47:54.22 ID:oZztLXSa
建てた

GATE 軍事的考察スレ 7 [転載禁止]©2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1444272374/l50

983 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 11:54:59.91 ID:6IrAkenC
>>979
それ、つけ麺?
しかも、別皿に盛るべきものを、ぜんぶ1つの器に突っ込んで出したような。

984 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 11:58:31.50 ID:2NJ5YRKJ
いつまでラーメンの話してるんだ?
ラーメンって軍事またはゲートとどんな関係性が有るんだ?

985 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 12:07:48.45 ID:HvyIcDG5
あの世界、流石にパスタはないよな

986 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 12:10:37.06 ID:HvyIcDG5
あと、
>>982
スレ立て乙。

こちらも、某土木機械ヒャッハー戦記みたいに
地味ーっに更新されてくかな

http://americaloveshorsepower.com/wp-content/uploads/2014/11/russian-flying-tractor-racing-main.jpg

http://americaloveshorsepower.com/wp-content/uploads/2014/11/russian-flying-tractor-racing.jpg

http://americaloveshorsepower.com/wp-content/uploads/2014/11/the-bison-track-show-russian-flying-tractor-races.jpg

http://americaloveshorsepower.com/wp-content/uploads/2014/11/flying-tractor-racing-2014-bison-track-show-track-finish-line.jpg

http://americaloveshorsepower.com/off-road-flying-tractor-racing-is-farm-equipment-on-steroids/

987 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 12:11:43.07 ID:pAnSDoqO
ところで特地って昔にイギリス人が来た事があったんだっけ?
メイド服や執事服はその名残りとか…

特地の食事には「出汁」の概念はあるのかな?
まさか、うなぎゼリーとか星を見上げるパイとか食ってるんじゃないだろうな…

988 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 12:32:58.48 ID:EL98PNKy
>>982
        ____    
       /  ./  /|         !
     _|  ̄ ̄ ̄ ̄.|  |___     ∧∧
   /  |_____.|/  /    (・ω・ )  誰だ!!
    ̄ ̄~  |し  |  ̄ ̄     _| ⊃/(__
        し⌒ J       / └-(____/


         ____    
       /  ./  /|         ?
     _|  ̄ ̄ ̄ ̄.|  |___     ∧∧
   /  |_____.|/  /    (   )  気のせいか・・・ 
    ̄ ̄~  |し  |  ̄ ̄     _|  /(__
        し⌒ J       / └-(____/


         ____
       /  ./  /|    こちらスネーク
     _|  ̄ ̄ ̄ ̄.|  |___   特地新スレへの侵入に成功した
   /  |_____.|/  /
    ̄ ̄~  |し  |  ̄ ̄
        し⌒ J

989 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 16:06:30.13 ID:EL98PNKy
上の方で「帝国に温泉はあるのか?」なんて言われてましたが、ピニャ姫とお供のドリルが
箱根の温泉に入った時には

テュカ:泉が全部お湯になったみた〜い!
レレイ:こんな大量のお湯に入るの初めて・・・
  
ピニャ:池を風呂にするとは素晴らしい。これ程画期的な物がこの世にあったとは!
ボーゼス:殿下、ここは異世界です。
ピニャ:そうだった!
http://livedoor.blogimg.jp/kaigai_no/imgs/5/f/5f076b80.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kaigai_no/imgs/1/3/136dcbc3.jpg


なんてやりとりがあったから、ローマ式の巨大風呂は帝族のピニャといえども
あまり縁が無かったようです。 

火山と温泉脈に恵まれたローマと違って、あまり地震の起きない帝国では、
温泉脈が希少だったから、大きな湯舟を満たす大量のお湯を沸かす贅沢は
王侯貴族といえども難しかったのかも。

990 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 18:35:44.31 ID:HvyIcDG5
>>989
その、まあ、何だ、


ドリル言うな

991 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 19:22:26.34 ID:6IrAkenC
>>989
おかしいな特地にも、それなりのサイズの風呂があったような。

992 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 19:29:04.14 ID:8U6cUsy/
覗いたり、覗かれまいと阻んだり

993 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 19:50:28.97 ID:O/AIWeTF
>>991
室内風呂ではなく露天風呂だからだろ

994 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 19:53:37.71 ID:HvyIcDG5
あちらの世界って公衆浴場あるのかな。

毛深くて序にナニもマグナムなのが一杯いるから、
一緒に入りたがらないかも。

995 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 20:29:09.38 ID:6IrAkenC
>>993
いや、自衛隊の仮設の風呂で、驚いていたような・・・。

996 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 20:29:57.74 ID:hhH5W/F/
>>983
二郎のつけ麺はこれ。
https://www.youtube.com/watch?v=-nfnPzH5DwM

997 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 21:00:16.85 ID:O/AIWeTF
>>995
そりゃ特地レベルだと一般庶民は行水とかだろ
それもまれに

998 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 21:02:10.52 ID:HvyIcDG5
>>997 それもまれに
井戸の前で全裸の少女が水浴びしたりします




誰も注目せんけどな

999 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 21:02:41.57 ID:GJcoJAuQ
>>995
ロゥリィは神殿で入れるみたいだがレレイやテュカなんかは水浴びが限度でしょ
湯を沸かす為の大量の燃料なんて手に入らないだろうし

1000 :名無し三等兵:2015/10/08(木) 21:20:08.53 ID:O/AIWeTF
ISSなんか水浴びすらないんだぜ。
濡れタオルでぬぐうだけ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/


296 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)