5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

しょうもない知識を披露するスレ 第28幕 [転載禁止]©2ch.net

1 :名無し三等兵:2015/10/25(日) 08:51:33.34 ID:d65lixGB
普段は知っていても役に立たない軍事情報のなかでも、
さらにしょうもない知識を披露するスレです。
例えば…

日本戦車の燃費

八九式中戦車(甲) 0.64km/l
八九式中戦車(乙) 1.00km/l
九七式中戦車    0.85km/l
九七式中戦車改   0.85km/l
一式中戦車      0.64km/l
三式中戦車      0.64km/l
四式中戦車      0.63km/l

こんな感じで。

前スレ
しょうもない知識を披露するスレ 第27幕 [転載禁止](c)2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1431191184/

2 :名無し三等兵:2015/10/25(日) 10:03:55.86 ID:CZP5voni
銃砲弾は、横風を受けると風下に流されるため、目標の少し風上側を狙わないと、命中しない

一方、有翼式ロケット弾は、風上に流されるので、目標の少し風下側を狙う
これは、横風を受けた場合、フィンの部分が弾頭部分より大きく風下に流されるため、全体としては、
風上を向くことになり、そちらに向かって飛んでいくためである

3 :名無し三等兵:2015/10/25(日) 23:04:10.20 ID:cSvEF6Ya
         ___
         /     \      な、なに急にスレ開くんだお!!
       /  ─   ─\        スレ開く時はノックくらいしろお!!
    /  ( ○)三(○)\
    |   /// (__人_.)   |   .____
    \      |r┬|  /  |\ ‐==‐ \
    / ヽノ  ⌒`ヽ<´    \| ̄ ̄ ̄ ̄| 
   / |      \___)⌒ \    ̄ ̄ ̄ ̄ 
   ` ̄\ \       ,,,, \
        \       /\\ \__
        ゝ,,,__、___/   ヽーヽ___)

4 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 00:27:43.52 ID:Y1lBNbR8
スミソニアン博物館のライトフライヤー号
先代協会長ラングレーを破ったライト兄弟への恨みからスミソニアン協会長
ウォルコットは機体を捏造してまでラングレー機を世界初の飛行機と展示し、
ウォルコットの後任でラングレーの助手であったアボットも同様の方針だった
42年に世論の批判に抗しきれずライト兄弟の偉業を認め、ライトフライヤー号は
ロンドン博物館から帰還し展示されるはずだったが、その後任のウェットモアの
代の戦後になってようやく展示された

のは知られているが、恨みは消えなかったのかライトフライヤー号の補修をかなり
適当に行っており、初飛行から100年後の2003年にようやく当時の記録に
基いた本格的な復原補修がやっと行われた

5 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 17:27:22.50 ID:3XWKCHpP
軍板的なネタとしては・・・

ライト兄弟が作った飛行機は、世界で最初に
戦争で使用された飛行機みたいだ。
メキシコとの”戦争”の時に、航空偵察してたとか言う話だ。

6 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 18:55:02.36 ID:ftNliB05
アメリカ様の戦闘情報班の暗号解読部は、悪の枢軸国日本が同じ乱数表を使い回すことを手がかりに
日本のD暗号の9割近くを解読することに成功したが、どうしても特定地点の解読はできなかった
それは特定地点はアルファベット3文字までの符号でしかなく、それ自体には何の手掛かりもなかったからだ

しかしミッドウェー海戦の3ヶ月前に日本海軍の二式大艇がホノルルの山中に夜間爆撃を決行した際に、
二式大艇は「AFGより発進せり」と本部に暗号文を送った
この夜間爆撃は目標を大きくそれたハズレ玉だったうえに、不用意に送った暗号文が突破口となって、
日本軍のミッドウェー海戦の作戦目標がほぼ全部解読されてしまった

その後の調査で二式大艇が飛び立った「AFG」がフレンチフリゲート礁湖であることが判明して、
それを元に一見ランダムな符号が実はある規則に従っていることが解明され、
日本軍の目標である「AF」がミッドウェー島だということがほぼ確実視された

しかし暗号解読はあくまでも類推にしかすぎない
アメリカ様の戦闘情報班は確実な根拠を得るために、わざと平文で
「ミッドウェー基地で真水が不足」との通信を送った

日本軍はみごとにその偽電文に食いついた「AFでは真水が不足せり」
しょうもない日本軍のお話でした

7 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 21:20:20.93 ID:hp2dGZTI
AFの偽電文のエピソードって、実際の解読作業が守秘の関係で書けないので、
関係者がもっともらしい話を作っただけって、ずいぶん前から言われてますが……

8 :名無し三等兵:2015/10/26(月) 21:44:54.63 ID:43r0CqgK
蘭学事始のフルヘッヘンドですか

9 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 00:23:59.38 ID:s+3f1nAT
>4-5
ライトフライヤーの初飛行の距離は
An-225ムリーヤの貨物室の縦の長さより短い

10 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 17:02:03.21 ID:hwSZRDFS
>>7
このエピソードは日本軍がいかにしょうもないマヌケな軍隊かを示すものであって、
解読技術の秘密なんて関係ない
まあウヨにとってはそんなことは認めがたいのかもしらんが

11 :名無し三等兵:2015/10/27(火) 18:35:33.90 ID:Lu91lguB
戦前の客車の電灯は、
床下にある発電機で起こした電気で同じく床下にある蓄電池を充電し、
直流24vを蓄電池から給電して点灯するものだったが、
昭和18年ごろから本土空襲による被災対策として、
停電時のために駅施設に優先して蓄電池を備蓄するようになったため、
客車用の蓄電池が不足。

ついに客車での供給電圧を24vから18vに落とし、蓄電池を12個から9個に減らす、
低電圧化が行われた・・・が、それでも戦時輸送に必要な軍需物資として、
少ないながらも蓄電池が供給された戦時下はまだ、ましだった。

終戦直後、軍需物資は賠償品として連合国軍に引き渡されることが決まると、
蓄電池の供給は先が見えない状態となり、
これは九州・門司鉄道局管内も例外ではなかったのだが、

鹿島にあった海軍の潜水艦用蓄電池工場に目をつけた知恵者がおり、
さっそく、工場最寄りの肥前浜駅まで貨物列車が仕立てられ、
工場から手押し車で資材を運び出す作業が数日。

ぐずぐずしていると本格的な連合国軍の接収が始まるための突貫作業だったが、
このとき運び出した資材を使い、蓄電池の修理ができるようにするため、
門司鉄道局は鉄道省の中でも他の鉄道局に先駆けて、竹下と熊本に独自の蓄電池修理工場を開設。
昭和21年も暮ごろ、ようやく資材の供給が安定するまで、
戦時仕様の電圧による薄暗い車内照明ではあったが、なんとか、客車の灯りを絶やさず点灯させていたという。

12 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 20:31:33.43 ID:WPDdj+m5
そういえば、いつぞやとある鉄道博物館に行ったときに、
”電動発電機”
なる物を見たことが・・・

昔々、電気的に交流を直流に出来なかった頃、交流モーターで
直流発電機を回して直流電気を作ってたんですけどね。

13 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 20:54:44.34 ID:+wrkICFb
自民党の石破茂(内閣府特命担当大臣(国家戦略特別区域)兼地方創生担当大臣)は、軍事オタクで鉄道ファン。
ミリタリー系プラモデルの愛好家。
防衛庁長官時代、ロシア国防大臣が来日した際に大臣を喜ばせるために、2日間徹夜して空母アドミラル・クズネツォフの模型を組み上げた。
寝台列車のあけぼが廃止された時は残念がった。

14 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 21:59:52.73 ID:G2yqEts9
>>12
今でもサードレール式地下鉄の車両は電動発電機と蓄電池積んでなかったっけ。

15 :名無し三等兵:2015/10/28(水) 22:07:46.40 ID:d0H2CMqb
>>10
だからね、偽電文に食いついたって話そのものが、虚構なのであって。

経験上、この手の人って、話が全く通じないんだよなあ。

16 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 00:10:10.85 ID:p/1N1NBF
元NHKアナウンサーの八木治郎氏は、陸軍士官学校出身。

17 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 01:36:29.55 ID:hPQKOX9z
>>15
日本側にも記録が残っているのに、何いってんの?

なんで日本までがアメリカのでっち上げに協力せないかんのか、アホすぎ

18 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 01:41:32.01 ID:I5FZIEPI
俺はどっちが本当だか知らないがソースプリーズ

19 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 07:07:38.60 ID:mbqoS/D9
俺も知りたいソースくれ

20 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 08:40:30.96 ID:PoQFXncT
ソースなら前スレにあるから見てこいよ
アメリカの公文書をソースにならない言い張るのいたけどそいつかw

21 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 09:00:21.16 ID:EnauHZWE
こいつ、他スレでJAL123便が自衛隊に撃墜されたって陰謀論を延々繰り返している基地外だろ
スルーしとけ

22 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 14:18:30.26 ID:hPQKOX9z
アメリカの公文書ってw

公文書のどこに「でっち上げた」なんて書いてあるのかね?w

23 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 18:23:27.54 ID:mbqoS/D9
公文書には、かいてないのね結局

24 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 19:16:28.30 ID:hPQKOX9z
そりゃそうだろ

しょうもないアホな日本軍だと認めたくないウヨが「でっち上げ」をでっち上げたんだから

25 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 19:21:30.95 ID:mbqoS/D9

前スレの480くらいからのながれでしょ?
あのアホエピソードは公文書に書いてないって

だだ、集めた暗号と、現地の天気などの膨大なデータを照合して解読したってだけで

定期的に乱数とかを変えるという発想がなかったのか金がなかったのかは知らんが

26 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 19:41:02.30 ID:vaaQ8/nY
ミッドウェーを特定した記録のあるSECRET040630が公文書じゃねえなら
それこそ大発見だからアメリカ政府に教えてあげれば?

27 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 19:55:11.51 ID:EnauHZWE
こういう奴だから、真面目に対応しても無駄

186 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2015/10/29(木) 18:02:57.24 ID:hPQKOX9z
どこかで事象がシンクロしているのであろう
自衛隊が撃墜した日航機123便は、飛行コースを外れて3時間以上にわたって漂流し、
搭載されていた放射能物質を撒き散らしながら、北の方向へと流され、
およそ180キロ離れた森の中に落下しました
このうち、「麻生太郎が許可無くミサイル開発を続けている」と告発しようとした自衛官は
自殺に見せかけて暗殺されました

28 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 20:55:35.27 ID:fyFj/8g+
>>12
昭和17年、川崎造船所艦船工場電気部が開発したのが「KS−1型発電機」。
それまで鉄道省車両で使われていた客車用の電源発電機、日立HL型は、
構造が複雑でメンテナンスに手間のかかる欠点があったのだが、
軍艦機器のノウハウを生かして艦船工場で開発され、同じく軍艦機器と同様の長い試験を経て、
満を持して送り出されたKS−1型は、
信頼性に富み、性能も安定していたのである。

戦時のこと、一気に旧型の発電機を置き換えるまでには至らなかったが、
戦後、昭和21年3月からは、部分改良を施したKS−2型の調達が始まる。

昭和30年、戦前からの客車を一新する軽量型客車の開発、生産が始まったときも、
採用された発電機は信頼性に優れ、実績もあるKS−2型に、
軽量型客車向けの改良を施したKS−2A型だった。

帝国海軍の技術から生まれた発電機は、戦後も長く、客車の乗客に明かりを供していたのだ。

29 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 22:03:53.32 ID:hPQKOX9z
>>26
アホですか
暗号解読でミッドウェーを特定するのと、偽電文でそれを確認することは、別だから
暗号解読部の仕事は解析できればそれで終わりだが、
アメリカの司令部がその結果に納得しなかったので、偽電文を流す必要があったわけで

30 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 22:13:49.93 ID:hPQKOX9z
>>25
で、どこに「でっち上げ」って書いてあるわけ?

31 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 22:20:26.67 ID:mbqoS/D9
>>30
書いてないことを証明しろと?

32 :名無し三等兵:2015/10/29(木) 23:12:25.45 ID:vaaQ8/nY
>>29
3月3日に傍受した情報を解読し二日後の3月5日のオワフ島空襲を
予想し警戒警報を事前に発令しレーダーで捉えた二式大艇を迎撃
4月2日太平洋艦隊司令部は6月上旬にミッドウェーハワイ方面および
別方面への敵攻勢の警戒と情報収集を通達

5月14日、ニミッツは米海軍通信部の意見具申を受けAFの再調査を
情報参謀に命じこれが偽電文になる
理由はK作戦で使った符牒を使い回すとは考えにくいという米海軍の
常識に基づくもので、ニミッツ自身は日記に敵の無線情報から
その動きを推測しAFはミッドウェーのままで変更はないと
確信していると書き残している

妄想している暇があるなら暗号関係の本の一冊でも読め

33 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 01:30:08.63 ID:yeVnXCbb
>>31
アメリカの公文書が「でっち上げ」の証拠であると言ってませんでしたかね?

で、それは肝心の証拠ではなかったことは認めんのね?

34 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 01:31:32.72 ID:yeVnXCbb
>>32
だから、今まで言ってきたことはそのままじゃんかw

暗号文解析だけでは足りなかった、てことだろーが

35 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 01:34:27.71 ID:Of6Ffhkw
偽電文はどこ?

36 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 07:50:59.81 ID:vY9iq6S8
>>17
具体的に、日本側のどんな記録に残されてるんだよ

AFの偽電文は、日本側では文書としては残っておらず、元軍人の証言のみ
その証言も「どこそこの部隊が打電したらしい」という伝聞で、戦後刊行された、
アメリカ側の表向きの話が載っている戦記に引きずられた可能性が高い

繰り返して聞くが、日本のどんな公式記録に残っているのか、具体的に明示してくれ

37 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 08:50:23.00 ID:tnxYvJfj
偽伝聞

38 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 10:11:54.95 ID:UQQn7hpX
日本側はアメリカ側の暗号解読の努力はしていたのかね

39 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 12:58:56.83 ID:o10tepzu
>>34
偽電文以前に解読した公文書などないと主張し、あるとなったら
今度は司令部が信じていなかったと言い出すわけか

再調査を依頼したのはOP-20-G
お前が勝手に仕事を終わらせている暗号解読部隊な
今度はこれも存在しないと言い出すのか?

AFを確信するニミッツの陣中日誌、AFをミッドウェーとする
3月4日以降の海軍作戦部、艦隊司令部の発電、作戦、計画書
HYPO所長ロシュフォールが政府に提出した暗号戦専門家としての
別作戦で同一の符牒の使いまわしは有り得ず、K作戦と同一なのは
日本海軍の欺瞞でむしろ攻勢は別方面にあり、ミッドウェー・
アリューシャン方面に断定する作戦部、ニミッツの行動は危険と警告するレポート

これらは米国会図書館にある公文書だからこれらが事実と異なるというなら
その誤った事実が記載される、あるいは実際には存在しない
「機密番号」を上げてくれ
妄想はいらないから

これら機密文書を研究したレイトンやカーン、ホンクらがホラ吹きでも
機密指定番号が分かれば米国会図書館に確認取れるんで

40 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 15:25:46.14 ID:yeVnXCbb
>>39
誰かと勘違いしてやしないか?

>偽電文以前に解読した公文書などないと主張し

そんなことは主張してたつもりはないが

>今度は司令部が信じていなかったと言い出すわけか

信じる信じないかはともかく、暗号解読部のレポートが
まともに受け止められなかったのは事実
このことは当事者の回想録でも読めばわかること

これは真珠湾攻撃直前に海軍が暗号の一斉更新をしてしまったために、
暗号解読も一からやり直しになってしまい、ろくな成績を出せなかったためと、
それとミッドウェー島がアメリカから見て重要拠点ではなかったせい
そのため誰もが「なんでそんな離れ小島に日本の大艦隊が攻めてくるんだ?」と疑問を口にした

だからこその「再検討」「再調査」であり、偽電文を出す必要があったんだが


つうかお前さん自身はアメリカ様が偽電文を発信したことを認めているじゃねーかよw
妄想している暇があるなら暗号関係の本の一冊でも読めっつうのw

41 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 15:38:00.08 ID:yeVnXCbb
>>36
まあ肝心の電文は日本の敗戦の際にドサクサにまぎれて「処分」されちゃったからね
よっぽど悔しかったんだろうね、負け戦の資料を後生大事に残しておくつもりは無かったみたいだw

しかし、お前さんらのほうが「でっち上げの証拠がある」と言っているんだから、
まず先にそれを出してもらいましょうか
今のところそんな証拠は無いみたいだからな

42 :sage:2015/10/30(金) 16:18:58.57 ID:9lyMcMdf
でました某国人の口癖
「日帝が処分したから証拠は残ってないニダ」

43 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 16:28:56.51 ID:vY9iq6S8
>>41
>日本側にも記録が残っている

>「処分」されちゃった

主張が180度変わってるぞ、どっちだよ

44 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 16:31:34.43 ID:yeVnXCbb
>>43
肝心の電文は処分されたとはいえ、それに派生する記録は抹消しきれずに残っている、かろうじてな

そのあたりは南京大虐殺や従軍慰安婦や朝鮮人強制連行と同じだな

45 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 17:11:20.04 ID:zgLqBKqr
>>40
偽電文の話なんぞしてないがかつての作り話との唯一の共通点が
そこだからそれが最後の拠り所か?

戦後に日本の暗号解読を隠蔽していた時期に書かれた話はいいから
解読情報を信じていない司令部のソースは何?
嘘を嘘で塗り重ねるから一次資料どころか書籍名すら結局何一つ
挙げられないようだけど

太平洋の戦艦なしで全空母をミッドウェーに投入する乾坤一擲の
作戦にワシントンが不安視しワシントン直属のOP-20-GI.NEGATがAFはジョンストン島とする
見解を示した事からワシントンがニミッツに横槍入れてきて再調査になり
偽電文の作成に繋がる

当時の命令書、通信記録、日誌が情報を信用し行動しているのは
いくらでもあるがどこの司令部だか知らんが疑った部署、人物はどこの誰よ?

太平洋艦隊司令部発040630電「42年3月4日日本海軍暗号の地名AFは
ミッドウェーと確認された」
これは誰が何のためにいつ捏造したんだ?

46 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 17:16:25.13 ID:yeVnXCbb
>>45
>偽電文の話なんぞしてない

>偽電文の作成に繋がる


主張が180度変わってるぞ、どっちだよ

47 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 17:21:20.54 ID:vY9iq6S8
>>40
お前の方こそ、まともな本を読めよ
何でレイトンの回想録しか無かった時代で、知識の更新が止まってるんだよ

48 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 17:23:32.64 ID:vY9iq6S8
>>44
では、その、辛うじて残っている記録を、具体的にあげてくれ
それだけ自信満々で主張するんだから、出来るよな

49 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 17:24:29.65 ID:yeVnXCbb
>>47
で、「偽電文を出したこともでっち上げ」って、どの時代の本に書いてあるわけ?

50 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 17:25:43.20 ID:yeVnXCbb
>>48
お前のほうこそ「でっち上げ」の証拠を出してくれよ

それが無かったのなら、普通に歴史の本の記述を疑う必要が無いだろーが

51 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 17:54:20.60 ID:zgLqBKqr
>>46
お前
「偽電文を作ってAFが判明した」

偽電文以前にすでに解読している

お前
「そんな話は俺が知らないから嘘だ」

一次ソースあります

お前
「じゃあ偽電文を作ったのは司令部が信用していなかったからだ
その解読情報は無意味だ分かったのは偽電文でやはり俺は正しい」

ワシントンが疑って再調査になっただけで米海軍司令部は確定してます
一次ソースあります

お前
「偽電文はあったのだから一次ソースがあっても俺が正しい」

頭大丈夫か?
いいかげん本の一冊でもいいから偽電文で司令部がAFを断定した
ソース上げてくれよ

52 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 18:16:29.13 ID:s+2W2/t3
>>49
悪魔の証明って知ってる?

53 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 18:22:24.79 ID:74MJ32gV
疑わしいやつの手足を縛って川に投げ込んでみる
浮かんできたら悪魔で沈んだら悪魔ではない

54 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 18:26:44.29 ID:oYw3XHjO
>>53
それ、悪魔じゃなくて魔女じゃね?

55 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 18:28:37.89 ID:yeVnXCbb
>>51
>「偽電文を作ってAFが判明した」

そんなこと言ったつもりはないが、ソースは?

>偽電文以前にすでに解読している

>>6ではそう言っているが、それがどーした?

>「そんな話は俺が知らないから嘘だ」

そんなこと言ったつもりはないが、ソースは?

>「じゃあ偽電文を作ったのは司令部が信用していなかったからだ
>その解読情報は無意味だ分かったのは偽電文でやはり俺は正しい」

だから、どこでそんなこと言っているんだ?ソースは?
ちなみにお前さんの大嫌いなレートンの「太平洋戦争暗号作戦」によると
ニミッツも暗号解読の根本的な仕組みを理解できなかったらしく、懐疑的であったらしい
お前さんの持ってきた文章では、ニミッツに思いっきり花を持たせてはいるがなw
これはあくまでも暗号解読部は裏方に徹するという大人の事情で、ニミッツに手柄を取らせたわけだ

ほんと脳みそ大丈夫か?
いいかげん人の揚げ足取りをしたかったら、きちんと国語の勉強をしてきてくれよ

56 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 18:31:14.68 ID:s+2W2/t3
>>55
偽電文の公式のソースは?

57 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 18:34:26.05 ID:yeVnXCbb
>>56
アメリカの公文書の詳しいID:zgLqBKqrにでも聞けば?

58 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 18:59:02.34 ID:yeVnXCbb
>>52
最初は「偽電文がでっち上げ」というところからはじまっているんだから、
そのでっち上げだという根拠を示すのが筋ってもんだろ

59 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 19:05:31.91 ID:s+2W2/t3
>>57
自分で出せないの?だめじゃん
>>58
存在しないという証拠は提出できないんだから存在すると主張する側が提出するべき
裁判だってみんなそう

60 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 19:11:09.52 ID:yeVnXCbb
>>59
べつにだめじゃないだろ
疑う理由が無いのであれば、歴史の本の記述を信用すればいいんだから

だから、「でっち上げが存在する」って主張してんだから、提出するべきだろーが

61 :名無し三等兵:2015/10/30(金) 20:48:14.21 ID:s+2W2/t3
>>60
現に疑われてるわけで

偽電文が存在しないって主張してるんだ
でっち上げ云々ではない
だから、偽電文の存在を主張するに足る公式のソースを出せと

62 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 13:35:53.84 ID:vtvr/CBS
ジョージ・エルフィンストーン中将の旗艦としてカブレラ島の予備調査を行っていた1800年5月17日の午前6時ごろ、
クイーン・シャーロットの艦上で火災が発生した。
火災は鎮火することが出来ず、艦は午前11時に爆発し、673名の命が失われた。

63 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 14:19:41.99 ID:7jXLd0kh
いい加減、派生に行け

64 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 18:40:21.53 ID:CzmQHnE1
D51型蒸気機関車には、工作を簡略化した「戦時型」が存在するが、
戦時型も含めたD51が全て昭和19年までに完成したあと、
1両だけ、ラストナンバーとなる1161号機が、昭和20年1月に登場している。

1161号機、もとは鉄道省向けではなく、日本窒素の海南島工場に送られる予定の機関車で、
戦争末期、海上輸送が絶望的な状況となり、
鉄道省に引き取られ、編入された機関車だったのだが、

ただでさえ工作の簡略化、機器の省略がはなはだしかった戦時型に輪をかけて、
1161号機の工作は簡略化されており、
たとえば動輪バネ釣り受け(クルマでいえばサスペンションバネの受け)が、
通常の機関車のようにボルト締めや削り出しではなく、台枠にゆるくはまり込んでいるだけ、
シリンダー取付け部の主台枠は普通、
工作やメンテナンスのために窓を切りぬいてあるのだがそれもなし。

いくらなんでも使い物にならないということで、新製配属された長野機関区から、
半年もたたずに糸魚川機関区、原ノ町機関区、再び糸魚川機関区、と、
機関車が足りないのはやまやまだがこんなのウチは要らない、とばかり、たらい回しにされ、
昭和21年、戦後の整備を受けて秋田機関区でやっと落ち着くことになる。

最終的に廃車になったのは昭和42年、東能代機関区でのことだったが、
やはり、D51の中では短命な機関車であった。

65 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 19:11:44.13 ID:1AzfrmBt
>>64
戦時D51型って、事故が多かったんだっけ?

66 :名無し三等兵:2015/10/31(土) 20:39:50.09 ID:CzmQHnE1
>>65
運転でいえばシリンダー気室圧力計の廃止+速度計の廃止、
つまり「どれぐらいの牽引力が出せるかわからない」
「出たとこ勝負の牽引力で走ったらスピードオーバーをやらかすかもわからない」
(むろん、ATSなどない時代の話だ)

パワーソースでいえば、機関車によっては「給水温め器」が省略されていたため、
ボイラの水が足りなくなれば、ボイラにいきなり冷水を送り込むことになり、
蒸気が不足し、下手をすればまともに走らなくなることになる。
そこで水をボイラに送り込む量を加減しようにも、ボイラ水面計のガラスが粗悪ですぐに割れたため、
勘でボイラに水を送り込むこともしばしば。

そのボイラは、牽引力増強のため缶使用圧力だけを14kg/cuから15kg/cuに上げた片方で、
ボイラそのものは補強どころか、缶胴継手を2列鋲継手から1列鋲継手か溶接に省力化されたため、
爆発の恐れもなしとはしなかった、

この有様で事故が起こらない方が不思議ではある・・・。

67 :65:2015/10/31(土) 21:13:06.78 ID:liaJ7tlD
>>66
詳しくどうも

68 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 12:00:18.40 ID:3ZnJnIyo
>>4 ギネスブックで「世界最大の戦艦」は大和級ではない
日本最初のプロ野球球団は読売巨人ではないのだが、
彼らは「実質初」と言い張って習志野市谷津に石碑を建てた
起源は人類初は、を大量に捏造する某国
まぁよくあることだな

69 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 14:01:09.80 ID:DZcECGUU
最大を全長で考えるならアイオワかね

70 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 14:33:18.84 ID:f1NkxNzf
>>27
嫌儲からだろ

71 :名無し三等兵 転載ダメ©2ch.net:2015/11/01(日) 14:58:31.32 ID:f1NkxNzf

oshimai NG1!0 pts. HP: 0 pts. Consumed 33 MP (army/1445730693).
お亡くなり。(-人-) R.I.P This thread.

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)