5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本潜水艦総合スレッド 82番艦 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 12:47:48.01 ID:/Jra9DKY
日本の潜水艦に関するスレッドです。
帝国海軍時代から現在の海上自衛隊の潜水艦までの潜水艦の装備・運用・実績等様々な事を語りましょう。

前スレ
日本潜水艦総合スレッド 81番艦
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1446361916/

関連スレ
【潜水艦】世界の潜水艦総合スレ 9
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1440930765/

2 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 17:23:42.95 ID:dwOcp7aS
2get

3 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 21:16:50.60 ID:Wl/mn6kj


4 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 01:44:03.84 ID:20bt04ho
豪にそうりゅう売って日本は原潜開発

5 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 06:30:41.69 ID:mjlA9HdM
原潜保有は表向きは国民感情、実質的には米国が許さないだろう。

6 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 08:16:42.67 ID:Mz/9i4AR
フランスの核兵器開発を止めなかった米国が許すも許さないもないだろ
F2の時だって独自開発にペンタゴンが反対した本当の理由は1650億じゃ無理だってことで
実際にはF16の改修だけで3000億以上かかったし
日本政府が本気でやると言えばお好きなようにどうぞですむ話

7 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 08:23:10.95 ID:Mz/9i4AR
予算と技術の問題でポシャッたのをアメリカの陰謀せいにする与太話が日韓ではよくでてくるが民族気質が似通っているのかねえ
昔イスラエルがアメリカの技術と金で戦闘機つくろうとしていくらなんでもいい加減にしろよって怒られてつぶれたこともあったが
欧州でも予算と技術の問題を棚上げしてアメリカの陰謀ガーっていってる連中がいるんだろうか

8 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 09:49:05.08 ID:PqVdFvK2
>>6
フランスは戦勝国だしNPTでも核兵器保有国。
安全保障を全面的に米国に頼ってる日本とは立場が全く違う。

9 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 09:51:37.42 ID:q/GNeFGG
1000 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2015/12/08(火) 20:24:20.16 ID:DT+JDbyy
そうりゅう事で、このスレはお開きと参りましょう

10 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 14:52:35.10 ID:xo7oKr/H
>>7
陰謀論好きはどこも一緒じゃね?
アメリカですら似たような事言ってる奴いるし
>>8
といっても原潜は関係ないと思うわ
昔ならともかくさ

11 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 18:40:26.20 ID:cU0jYRP4
>>10
NPT核保有国はみな原潜を持っているし、NPT非核国はみな原潜を保有できてない。

12 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 19:13:53.21 ID:oH5Irmx+
F-2の時はお好きにどうぞと言われてもエンジンが無かったんや…

13 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 19:58:46.06 ID:8Pl2BVSL
>>11
パキスタンはどういう扱いになるんだ?

14 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 22:26:14.11 ID:xo7oKr/H
>>11
んなもん偶々だろ
NPTが禁止してる核はそっちのじゃないし

15 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 22:59:28.04 ID:A0jpU3OY
原潜よりも潜水艦発射超音速巡航ミサイルと発射プラットフォームとなるUUVを開発した方が良いのではと思う

16 :名無し三等兵:2015/12/09(水) 23:30:49.56 ID:chMMKBgi
日本と米政府はともかく、米海軍は海自が原潜を持つ(ただし自軍を大きく下回る規模)ことに賛成すると思う。
確実に、あらゆる面で自陣営の太平洋における海軍力向上に役立つからね、平時有事問わず。

ウェスティング・ハウス(東芝)もあるいは喜ぶか?

17 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 00:13:59.71 ID:ka24rfKB
原潜運用のコストはどのくらいかね?
建造、整備、乗員養成、さらに関連施設(機材)の建設・整備・人員養成もある
通常動力艦より機関要員の人数は多くなるという話は読んだな

18 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 00:41:46.24 ID:4EwdfjA7
福島の後じゃ財務省、アメリカ、政府が許しても世論がゆるさんだろ

19 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 03:25:08.56 ID:/jmOfVEb
>>18
世間も近頃はいくぶん開明的になってきてない?

20 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 06:59:03.65 ID:iDSYYI5T
ロシア国防省発表「潜水艦が巡航ミサイル攻撃を実施」
http://www.youtube.com/watch?v=VnZrZHo76cU

21 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 08:13:07.19 ID:4/TKFmT1
>>19
その割には原発の再稼働がなかなか進みなせんな。
自衛隊については国民の好感度も上がりつつあるけど、核推進となるとどうかな。
その気があれば計画っぽいのをリークして世論の反応を試すかも。

22 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 09:42:20.77 ID:TcPAFf02
シリアはもはや各国の兵器試射場と化してるな
特にロシアはありとあらゆる兵器を実戦投入して実験している

23 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 10:00:03.06 ID:B/UN4ww1
>>22
先日、ロシアの潜水艦発射から発射された巡航ミサイルの映像をニュースで放送していたな。
ロシアが実戦で投入するのは始めてじゃなかろうか。

24 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 12:07:53.56 ID:bjHu8UmZ
>>11
ブラジルのフランス原潜導入は決定済みじゃん
因みにブラジルはNPT批准というステップを踏んだ上で原潜保有する事にした
つまり、核不拡散条約(NPT)および包括的核実験禁止条約(CTBT)の批准と著名によって
逆に原潜の保有は認められるということ(フランスによる技術供与の条件がそれだったのだと思われる)
ブラジル原潜の仮想敵となり得るのは事実上米露の原潜しか存在しないわけだけど
その決定を米露は特に妨害していない

ただし勿論、ブラジルが原潜の保有決定に至ったのは、核は持っていないけど原潜は必要とする特殊なドクトリン(外洋の油田防衛)が存在するからで
日本の場合、通常潜でこなせているものが、原潜をどうしても必要とするドクトリンに変更される事は、核保有の決断でもしない限り、無いとは思う

25 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 16:42:12.34 ID:a9CTiiq5
原潜って戦略核運用しない限り不要かと思っていたが、そんなケースもあるんだな
でもブラジルの推進派の中には、原潜prprって思いが強いだけの奴もいたに違いない

26 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 17:20:23.76 ID:Fb88Twro
原潜はSSBNには長期に渡る隠匿性を与え、SSNには水中での桁外れ機動性を与える
核動力がSSBNだけに有効なんて、SLBMが欲しいだけの方々が抱く幻想でしか無い

27 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 17:37:45.11 ID:V/Ae11xn
SLBMが欲しいだけの方々じゃなくて、SSNすら持たせたくない方々だと思う

28 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 19:17:59.81 ID:/jmOfVEb
米国の外洋への戦力投射が縮小すれば
日本も動脈の保安のために縮小された分をカバーせざるをえなくなるんだろうな
まだ先の話し規定路線ではないにしろそのときのために
正規空母や原潜なんかの運用想定した研究は必用だと思うし
もうされてるんじゃないかなぁ

29 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 20:26:00.06 ID:ka24rfKB
空母は航空機発着のプラットフォームだし潜水艦は魚雷・機雷・ミサイル発射のプラットフォーム
原子力推進艦を手に入れてもどんな航空機を運用するか/どんな魚雷・機雷・ミサイルを運用するかで価値は変わる
軍事板住人には言わずもがなだろうけど、原子力推進艦が欲しいだけのド素人衆はそこまで考えてなかろう

30 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:20:43.24 ID:urz9/8bb
ロシアが使った潜水艦はキロ型の模様

31 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:04:27.53 ID:XFloKn/K
反撃不能のゲリラ風情に対地ミサイル打ち込むだけならディーゼル潜で十分

32 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 23:24:57.09 ID:aXnyUlvr
水上艦で十分だろ 何で潜水艦なんだ

33 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 00:28:53.28 ID:cCXFdVXT
訓練をかねてじゃね。

34 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 00:36:02.82 ID:9SwrmyHx
>>32
キロ級と巡航ミサイル売り込みのための宣伝とか?

35 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 00:40:07.51 ID:EDypHJgR
そういやロシアはラダ級がズッコケたんだよなあ

36 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 06:57:53.99 ID:7lxXOcEW
>>29
一方ブリテンは第二次大戦の骨董品でアルゼンチンの巡洋艦を撃沈しアルゼンチン海軍を封じ込めた

原潜さえあれば魚雷なんて骨董品でも十分役に立つ

37 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 07:32:17.04 ID:rs28PrqL
国情が違うやん。
中露の潜水艦を相手に、骨董品の魚雷で舐めプなんてできるのかね。

38 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 08:27:30.34 ID:hgSOVhTG
>>29
潜水艦にとって、潜航持続力ってのは重要な要素だ。
それを原潜なら作戦中、出港から帰港まで維持出来る点で、通常動力艦とは比べようがない。
武装が一緒なら、圧倒的にSSN>SSなんだよ。まぁ、ある程度の静粛性が前提にはなるが。

水上艦の機関がガスタービンか原子力か、なんてのとは価値が違う。

39 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 11:27:36.81 ID:qXh3msuA
>>38
SSN vs SSで比較しているが余り意味がないと思うゾ
国別に全く異なる戦略的な要件によって、機能が選ばれるだけの話だからね
原潜の機能も戦略的な要求による

どこの国が何の用途で使うの?

40 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 11:39:08.78 ID:EDypHJgR
>>36
撃沈した相手も骨董品だけどね

41 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 13:52:57.23 ID:8i+HTX04
海自の潜水艦には非常用の人力発電装置とかあるの?

42 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 16:09:19.88 ID:esI/JOnH
>>36
とてつもなく古い認識だな。P3Cで1970年代以前の120DBレベルのSSは全部お祓い箱になったんだよ
ロシアは140DB前後の原潜が大半でP3Cと相性悪すぎて、演習と予備警備行動で思い切りP3Cに行動読まれまくって
極東における原潜戦略は詰んだと判断して海洋戦略放棄するんだ

チャイナのSSは
140DB級原潜予備3隻(実戦水準じゃないので退役予定)
140DB級原潜将来的に10前後
140DB級予備SS12-15くらい
130-140DB級旧式SS(改造中?)15隻
120DB?級8隻
115DB級15隻くらい

でどれもP3Cから逃げ切れない水準なので最初から詰んでんだよ
今のところSSの進化性はゼロなんだぜ。

43 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 16:12:49.58 ID:esI/JOnH
シナは戦闘機のエンジン、潜水艦のエンジン、せんしゃのエンジン、全部が旧式で独自改造なりアップグレードできない
やっとAL41の目処はついたけど、その他のエンジンは増強の目処はない

2030年頃にはまともなものはおそらく揃うだろうが、その頃には新炭素繊維エンジンが実用化されてるので
全く水準的に及ばないだろ

新繊維素材のエンジンや装甲車の質的な性能差ってのは戦前の日米以上の開きになるんだぜ
この繊維素材技術ってのは明らかに対中戦略の最後切り札になるだろう
でこの技術をフィードバックした第一号計画がF3戦闘機なんだよ

44 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 16:20:54.81 ID:EDypHJgR
将来的には潜水艦にも無人化の波が来るだろうな
同じコストで数をより多く揃えられれば仮想敵国への抑止力としてとてつもなく強力になる
アメリカ潜水艦は原子力化してるだけではなく多数を揃えてるのも意義として大きい
同時展開可能な隻数がそれだけ多くなる
原子力推進艦の建造・運用コスト(乗員や整備員養成のコスト含む)を考えれば非核動力の無人潜水艦を多数運用する方が実現性は高いのでは?

45 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 16:34:39.48 ID:S1t+kwQF
潜水艦の無人化は海中での通信方法に革新的な進歩が無いと難しいんじゃなかろうか

46 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 16:43:55.94 ID:cj/p7uI3
>>45
潜水艦なら通信しないで自立航行。
つまり潜水艦自体がロボットみたいで最初にプログラムしたとおりに自立で航行して目標を見つけると
攻撃するような物が先にできそうだな。

47 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 17:37:07.68 ID:9r2wrc9I
>>24
日本のおもてなしをそでにしたブラジルのババァとオバマの馬鹿嫁は許せんよな

48 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 17:53:40.79 ID:1yhZiz3l
>>46
誤爆の嵐の予感
航空機以上に敵味方の見分けは難しかろうし人間の判断力は遠い将来まで必要だろう
その海を通るものは全員沈めってんならまあ機雷で十分だし

49 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 18:16:34.91 ID:cj/p7uI3
無人潜水艦より魚雷を大型化して人工知能を搭載してロボット化したほうがいいかもしれんな。
こいつに狙われるとどこまでも追いかけてくる。
相手潜水艦は逃げられないだろうな。

50 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 18:40:11.06 ID:EDypHJgR
音紋データの収集と蓄積、AIによるその認識力の向上があれば無人潜水艦は可能だと思う

51 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 19:33:00.33 ID:rs28PrqL
AIで稼働するSSBNなんて、フィクションなら暴走(故障もしくは人間への反乱)間違いなし。

52 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 21:18:22.10 ID:sJA1dd/E
遠隔操縦できない無人艦は難しいだろうな。
それよりも魚雷や機雷をインテリジェンス化したほうが早い。

53 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 11:13:02.65 ID:abJVirUh
無人化はSSだけでいいでしょ
敵艦への魚雷やミサイルでの攻撃と機雷敷設、場合によっては通常弾頭の巡航ミサイルで対地攻撃をさせる

54 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 22:45:48.97 ID:UUVp6Idk
SSを無人化運用って、コストがかかり過ぎだろ。
>>52の案が現実的だな。

55 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 00:57:30.62 ID:Jme3xh6/
インテリジェンス化した魚雷や機雷もUUVの一種と言える(ワンショット型の機雷処分具は既に実用化してる)が、当然航続距離は潜水艦より短いし広域・長距離の探知能力も潜水艦に勝る事はない
潜水艦の無人化は数量を揃えるのに有利というのが最大の存在意義
潜水艦は存在する可能性があるだけで敵に警戒を強いるから、多数の無人潜水艦を配備して同時展開可能な艦を増やすことには充分意味がある

56 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 01:05:34.05 ID:zp+lH1ms
無人なら潜水艦っていうか魚雷2発くらい装備の大型の潜水艇程度が限度じゃない?

57 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 01:21:02.80 ID:MV2CfF9j
>>55
米軍では、LDUUVとセンサーノード、水中ネットワークで構成された水中防衛網を開発する計画。
これの利点は展開と、エンゲージの要素を活性不活性する事が容易、という事もある。

58 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 07:36:11.89 ID:CtDv99uo
おやしおやそうりゅう(非LIB)のLIB化改修ってしないのかな?

59 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 07:41:58.44 ID:CtDv99uo
ロシアは、ラーダ級/アムール級後期型はLIB採用するんじゃね?
中国もLIB化まったなし
2020年以降の新造通常潜はすべてLIB化しそう

60 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 07:45:23.65 ID:CtDv99uo
>>52 >>55
自走機雷もしくは機雷敷設UUVは必要だね

たとえば、敷設地点まで50キロ航行して敷設可能な機雷があれば、
敵軍事拠点に近づかなくても遠くから機雷を敷設可能
機雷敷設UUVでも、安全圏から機雷敷設が可能

61 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 08:03:57.35 ID:e7OGzP1X
>>58
鉛バッテリーが寿命で定期交換する時にLib化するかも? という憶測は出てる。
まだ使える鉛バッテリーを捨ててLibする予算はないだろ。

62 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 12:31:04.31 ID:zp+lH1ms
鉛バッテリーラインをLiBラインに総入れ替えするなんて話も小耳に挟んだことがあるしおやしおもいずれはLiB化するんじゃないかな?

63 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 18:41:06.24 ID:24XNuVAH
鉛とリチウムでは充放電の特性が全然違う。
当然、変圧器を含めた電源管理システム全部を入れ替える事になる。
そこまではやらないだろう。

64 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 18:51:45.42 ID:Sm5VUO56
>>63
リチウム化で重量や容積減るから変圧器入れてもお釣りが来るんでは?

65 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 19:07:35.88 ID:24XNuVAH
潜水艦の内部配置というのは設計時に決まっていて、そう安易に変更はできないはずだ。
余った電池室のスペースの使い道はそんなに思いつかないな。空洞にしてしまうと重量の
バランスが崩れるし。

66 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 19:18:05.10 ID:jG2/UbKa
重心というか、重量バランス変わって大変なことになりそう

67 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 20:15:04.32 ID:MC4T6ZkT
>>66
電池モジュールの重量と容積、出力等の仕様を鉛蓄電池と同じように調整すればいいだけでしょ。

68 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 20:39:05.25 ID:24XNuVAH
それ何のメリットがある?

69 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 20:48:15.81 ID:MC4T6ZkT
>>68
ん?容量が多くなるので潜行時間が長くなったりじゃね?

70 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 20:53:08.37 ID:24XNuVAH
エンジンが同じなら充電量は変わらない

71 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 20:54:02.38 ID:zp+lH1ms
単位時間当たり?

72 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 20:54:59.29 ID:MC4T6ZkT
>>70
どういう理屈?
充電時間は長くなると思うが

73 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 21:05:04.46 ID:bKPI4jQL
容量あたりの充電時間ならリチウムのほうがはるかに早いはずだが

74 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 23:12:22.40 ID:bDDGZy4p
海自の潜水艦はおそらく海水の電気分解装置のっけてるんじゃないのかな?
原潜ほど常時酸素を作り出すことはできないけど、
リチウム電池なら艦内の酸素残量にも余裕を持って長期潜航出来るんだろう。

75 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 23:26:29.44 ID:JhHvtx1U
通常潜なら水を電気分解するより普通に酸素ボンベ積んでるだろう

電池の充電の件は鉛電池は放電し切ると充電に時間がかかりすぎるんで
電池容量を大きくしてフル充電の2〜3割しか使わない事で再充電時間を短くするとか

だから通常潜でも充電能力には余裕があってリチウム電池で充電時間が短くなるだけで
使える容量が増えて効果があるんじゃないかね

76 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 00:23:54.50 ID:/F3ji7RQ
>>74
AIPなら液酸タンクあるからそれ使えばいいんじゃないの?
非AIPは液酸?それとも気体の高圧酸素かなぁ?

77 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 00:51:19.17 ID:TvGpPZAQ
非常用の酸素供給システム稼働用にアイソトープ電池とか搭載すれば良いのにね

78 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 01:18:11.56 ID:X7J5IblY
一般論としては、電池自体の比重が軽くなってるので
従来鉛蓄載せてたスペースに単純に同体積のLiBのっけると
重量バランス崩れるってのはその通り
ただし日本の場合、LiBを制御装置や安全のための筐体込みで
モジュラー化して既存鉛蓄とそのまま置き換えられるように
調整してるので問題なく単純置換できる
そうりゅう型終期艦や、もしかしたらと噂のある既存鉛蓄艦を
バッテリー定期交換時にLiB化とかは間違いなくこれ

問題は最初からLiB前提で設計される新SSで、これに上述の
モジュール使うと無駄が多いのだけど、じゃあ新型SS用と
在来SSLiB化用と二種類のLiBモジュール併用するのか、と
言われるとそれもなんだかなぁ……ってことで悩ましい

なお、電池自体の充電速度は向上しても発電機の能力が
変わらないので、新型SSになるまでは「単位時間あたりに
充電できる電力」は変わらない
なのでおそらくそうりゅう終期型とかの過渡期のLiB艦は
LiB化によって増えた容量を「いざという時に使えるマージン」
として抱え込むだけで、平常時のシュノーケリングについては
従来と変わらない運用にならざるを得ないと思われ

とはいえ、この大きなマージンがあることでとれる戦術の幅が
激増するから、「だけ」なんてものではないのだがw

79 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 01:25:52.51 ID:X7J5IblY
電力じゃねえよ電力量だよ……orz >単位時間当たりに充電できる

80 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 01:30:40.88 ID:vunc9tuC
>>77
原子力電池で超長期間稼働する無人潜水艇とか機雷を妄想してしまった

81 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 12:58:15.53 ID:jIzxnXVP
>>78
激増はしないよ。
「いざという時」というのはめったにない。「いざという時」を回避するのが正しい運用だ。
実際、いざという時が発生したらその時点で半分は負けてるといっていい。

電池をリチウム化するだけでは結局のところそんなに大きなアドバンテージがある訳じゃなく
発電能力の向上とセットで運用することで初めて真価を発揮する。

82 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 13:24:31.25 ID:hn8COvY9
>>81
トータルのシュノーケリング時間は変わらなくても、
シュノーケリングを行う海域と、潜水を行う海域の往復時間は減らせるのでは?

83 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 13:35:30.03 ID:jIzxnXVP
ちょっと言ってる事がわからないな
発電能力と発電時間が同じなら生産できる電気量も同じだ
往復時間はかわらないよ

84 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 13:39:40.14 ID:hn8COvY9
>>83
往復回数と言った方が良かったですかね

85 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 13:44:25.41 ID:jIzxnXVP
いや同じだろうw
電池は器だ。器のサイズが違ってもつぎ込む水の量が同じなら、使える水の量も同じだ。

86 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 13:48:08.17 ID:hn8COvY9
>>85
蛇口の水量が同じでも、時間をかければ器の大きい方が使える水を多く貯められるでしょ?

蛇口が発電機、器が電池として。

87 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 15:27:35.23 ID:Oyj6axGU
浮上間隔は永くなるだろうけど、浮上時間も長くなるってはなしでしょ?

88 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 15:58:45.96 ID:0tMPNUSX
>>87
シュノーケリングを作戦海域でやらないだろうから、
シュノーケリング海域と作戦海域の往復削減分が有利になるということでは?

89 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 16:47:07.77 ID:ngGNFrNX
鉛蓄電池は充電終期だと投入できる電力量ガタ落ちするから、
その点でも発電機出力向上してなくても時間あたり充電量は結果的に増えることになるのでは

まあLIBの本気は活かせないだろうが、それは新型発電機からということで

90 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:48:58.43 ID:/0kqk+Jl
シュノーケリングで安全にディーゼルで発電できる海域ってあるんだろうか。
ディーゼルの騒音って大きいんだろ?
潜水艦の聴音機能は大きく発達してるだろうし、モロバレなんじゃないのかな。

91 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:51:13.51 ID:4Dr/+BRv
>>90
同じく静粛性が要求される掃海艇も、
今は掃海中はディーゼル発電機で補助電気推進器回す方式よ

軸に直結しない発電機で、しかもきっちり防振するなら問題ないんだろう

92 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:21:29.97 ID:mkW7rzUD
>>90
敵の哨戒範囲外ならいくらでもあるでしょ。自国の領空領海とか。

93 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:37:46.91 ID:U7IA6Bjh
LiBに換装するが充電設備が変わらないという場合
作戦海域が不変なら味方制圧海域で充電時間は長くなるが連続潜航作戦期間が長くなる。
敵の哨戒海域で充電の必要が生じた場合でも同じ充電時間で鉛二次電池以上の充電は可能なわけだろ。
作戦能力は大きく向上するよ。

94 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 19:13:02.04 ID:oGIF70Fq
大容量電池だけ搭載して港で充電する以外一ヶ月ほどなら充電無しで航行可能
そんなルンバみたいな潜水艦はどうかね?

95 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 19:15:41.72 ID:mkW7rzUD
>>94
何万トンになるんだろう?w

96 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 19:43:17.62 ID:Wj9RpdhD
>>94
そんな高性能乾電池が実用化されたら、電気自動車が大流行するわな

97 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 19:48:10.98 ID:X7J5IblY
ところでティッセンクルップがトチ狂ったらしい件
ttp://www.afr.com/news/policy/defence/thyssenkrupp-prepared-to-buy-asc-as-part-of-submarine-pitch-20151212-glm963#ixzz3uFBjSjwh

なんかもう割れ鍋に綴じ蓋って感じで、豪は独案採用して独はASC買収してWin-Winになればいいんじゃないかって気がしてきました(小並感

98 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 20:39:24.42 ID:GJhrnAS3
>>95
そんなにサイズは変わらんだろ
今の鉛蓄電池をそのままリチウムイオンに変えただけでも1〜2週間はいけるみたいだし
重油タンクは外殻だから使えんとしてもディーゼルエンジンの区画も丸ごと電池を積むんだから
今の2倍のサイズもいらんだろ
もっともどっかで全速力を出したら位置によっては帰ってこれなくなるかもしれんが

99 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 20:48:24.29 ID:/e8Uw/Fs
中国語や英語のウィキペディアでそうりゅうの潜行深度が500mと書いてあるけど根拠は何だろうか

100 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 21:00:53.84 ID:ZjdxGnoI
リンク張ってないなら適当だろ
速度の項目もおかしかったし

101 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 12:07:38.60 ID:wVjvgjAU
>>97
これって落札できても自社開発できませんってことじゃないか・・・

曲がりなりにも友好国である日本にスパイや引き抜きでもして技術調達するつもりなんかね

102 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 15:09:49.02 ID:N24vQnYz
なんで?
クルップが設計から建造まで包括的に請け負う布石だと思うんだけど

103 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 01:09:00.86 ID:l6lKdW4F
そろそろ無人潜水艦造ろうぜ!

104 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 08:16:50.60 ID:jI7QRRV2
そんな意味の無いのつくるな。

105 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 10:58:18.57 ID:qSVNzKIX
>>78
>新型SS用と在来SSLiB化用と二種類のLiBモジュール併用するのか
技本のLIBモジュールの重量のうちドンガラと監視制御装置で重量の半分以上を占めているのは
既存鉛蓄電池と重量を揃えるためにわざとドンガラを重くしてあるからではないか
という推測が過去スレにあってだな

仮に新型艦むけに軽量なLIBモジュールを作るとしたら
既存艦むけのものとは別物の軽量なドンガラに
既存艦むけのものと共通のLIBセルと監視制御装置を突っ込むんじゃないか?

106 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 15:47:18.54 ID:lMAU8NY5
川重、潜水艦や産業ロボで積極化、16年度の設備投資900億〜1000億円規模に
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO95156950V11C15A2000000/

川崎重工業は2016年度、潜水艦や産業用ロボットの分野で積極的に設備投資する。国内や中国で工場設備の更新や増強に取り組む。
年間の設備投資額は900億〜1000億円と、同社として高水準となる見通しだ。16年度に始まる次期中期経営計画に盛り込んでいく。

107 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 19:58:50.44 ID:BDew/AGz
豪州にとって南シナ海は遠いとか、中共と事を構えるつもりは無いとかいう過去スレの観測はなんだったんだ?

BBC記者が中国人工島に強行取材、豪空軍のP-3Cを確認

イギリスBBCのルパート・ウィングフィールド・ヘイズ記者が、2015年11月25日にフィリピンから軽飛行機をチャーターし、南シナ海の中国が造成した人工島を取材した際に、
オーストラリア空軍AP-3Cから発した「国際空域で航行の自由の権利を行使している」との中国海軍への無線を傍受しました。
BBCが12月14日にこれを報じ、オーストラリア国防省はBBCの取材に対して飛行を認めています。
http://flyteam.jp/news/article/57949
http://www.bbc.com/news/world-australia-35099445

108 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 22:11:25.24 ID:xPhTM0ND
川崎重工業は神戸は専用修理ドックに改修するようだし坂出はLNG船が
一段落したらそこでやるのか南通と大連とマラゴジッペとのいずれかの
海外に移転するつもりなのだろう。

英連邦マレーシアのペナン島はかつては大日本帝国海軍第六艦隊や
ドイツ海軍モンスーン戦隊の牙城であったためバターワース基地には
日独潜水艦に勝手にうろつかれないようにするため5か国防衛取極により
豪空軍P3C対潜哨戒機が常駐しているよ。

南沙諸島まで片道約1630kmのため各種満載で航続距離6751kmあれば
楽々余裕だよね。

109 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 01:07:01.08 ID:rOrTp8Bz
>>107
クジラ大好きネトウヨの願望

110 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 01:34:38.31 ID:9vdZzgF0
日本の機雷の凄いところを教えろ

111 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 01:45:56.82 ID:Z+iMicZr
Wikipediaでも読んでろや

112 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 05:54:33.82 ID:ClYO3dLg
そういや豪州新型潜水艦の選定委員会による決定は今月(12月)下旬頃になる筈だったと記憶してるけど
このタイミングで(18日)のターンブル首相の訪日の発表が16日にされたという事は・・・

でかいクリスマスプレゼントの内定通知って事か?それともキャンセルのお詫び訪日なのか?
まさか共同記者会見でいきなり発表とかは無いだろうけど

まあ何れにせよターンブル首相の帰国後には大きな動きがあると見るべきだろう

一先ず、日印関係に続く日豪関係のデカいクリスマスプレゼントが来る事を願いたい
軍板の住民にとって良いクリスマスと新年とならんことを

113 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 08:07:26.95 ID:rJhdUvzX
仮にオーストラリアの潜水艦が日本製に決まったところで、機密が中国に流れると「悪いニュース」扱いされるんじゃないかな。

114 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 09:14:03.13 ID:eOmA2st4
>>113
まぁ、そのパターンを信じるなら、今頃はコリンズから漏れた米国製戦闘情報システムを積んだ中共潜水艦や、F-18の電子戦システムを積んだ戦闘機やらが、そこらをウヨウヨしてる頃だな…

115 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 09:25:22.74 ID:UW5usIzd
アメリカは漏れないようにブラックボックスで供与してるじゃん

116 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 11:00:38.07 ID:GeorzLm5
>>115
輸出潜水艦も戦闘システムはアメリカだから、多分ブラックボックスだよ。

117 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 11:42:57.12 ID:1cJ0D9Vw
BSY-1を売るのか
日本にも売ってくれないかな

118 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 12:32:26.21 ID:LvVl3sAQ
日本の潜水艦と米の戦闘システムって相性いいのか?いいと思えないが。向こうは原潜だろ。

119 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 12:41:23.50 ID:5g7/Zt85
音響を解析して狙いを定める手順は同じだろ

120 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 13:13:43.66 ID:WgflkX/Q
>>115
反豪厨がいうように豪州が中国に侵食されたパンダハガー国家なら
ブラックボックスで供与しようが関係ないけどね。もちろん米国は
豪州は妙なことしないと判断してるわけだけど

>>107
「中共と事を構えるつもりは無い」なんて言ってるのは一部の豪州叩きの
連中だけでしょ。リバランスの検討の中で、アメリカの対中戦略ラインが
グアム、豪州にまで下がった(上がったとも言えるが)のはだいぶ前のこと

121 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 16:24:20.76 ID:H6jgQ3P8
>>114
F-35の前部胴体を持った試作戦闘機ならもうあるじゃん

122 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 19:17:23.99 ID:UW5usIzd
オーストラリア内でも、純粋に高性能な潜水艦が欲いグループと、
技術スパイが目的のグループと両方がいるわけだよ

で、アメリカは後者を警戒していろんなものをブラックボックス化して売ってる

そうりゅうを売るなら、当然後者への警戒は必須
技術移転して現地生産なんてもってのほか
もしやるなら国内建造で技術移転無しのブラックボックス供与が必須である

123 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 23:59:06.01 ID:kPzC+qGf
売るのは輸出用なんだから機密保持はどうとでもするでしょ
技術移転して現地生産するだけで問題が出るならどこもラ国なんてさせない

124 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 07:11:25.96 ID:9Y136BwW
さあ18日だ
ターンブル首相が日豪両国と自由、民主主義陣営の国益のために経済と安全保障問題を主題にできる人物なのか
潜水艦選定の最終局面のこのタイミングで捕鯨問題なんかを主題にして政治的自殺を遂げるのか

今日の行動と発言とで、どっち系の政治家なのかが(潜水艦選定の事実上の結果も)判明するだろう
とりあえず日豪欧米の左派系メディアが捕鯨ガーをやたら強調する事だけは間違いないだろうが
それに迎合してしまうポッポ系だったとしたら豪州国民にはお気の毒様。あの悪夢を豪州国民も実際に経験してみるが宜しかろうとしか日本人には言えない

125 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 07:16:21.52 ID:XNkaVa1q
しばらくはネトウヨが大騒ぎするんだろうなあ

126 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 07:37:50.46 ID:qK4uAlaX
しばらくはブサヨとネトパヨと反日左翼が大騒ぎするんだろうな。

127 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 11:24:13.57 ID:3Zj1tTF2
>オーストラリア内でも、純粋に高性能な潜水艦が欲いグループと、
>技術スパイが目的のグループと両方がいるわけだよ

偉そうに解説してるけど、>>122は具体的に説明できるのかよw
おまえが「技術スパイが目的のグループ」がいると知ってて、豪州やアメリカの
当局が気づいていないって、あんたは神様かね

浅学のおれにぜひ、具体性ある説明をおねがいしたい

128 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 11:31:34.91 ID:qPOLmy+U
>>126
全部同じ意味の単語に見えるけど、どう使い分けてるの?

129 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 11:48:08.87 ID:3Zj1tTF2
つか>>124ってまともな日本語の文章になってないし(文意が読み取りにくいだけでなく
指示代名詞が何を指しているか判然としない上に、「とりあえず」ではじまってるのに
文末が「間違いない」ってw)、>>126はそのお友達でしょ

130 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 14:09:27.30 ID:IGTb6EGj
>>129
お前の日本語能力が良くわかった

ひとつ書いておくとわずか3行の文章で()の中が大半と言うのは
お世辞にも読みやすい文章とは言えない

131 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 15:18:51.51 ID:3Zj1tTF2
>>130
>ひとつ書いておくとわずか3行の文章で()の中が大半と言うのは
で、二つ目以降の「お前の日本語能力」指摘はなにかいな?

3行の文章で()の中が大半なのは不細工というのはその通りだが、
しかし>>129の趣意は>>124への論評ですよ。
129と比べて124の方がマシな日本語であると言うつもりでなければ
第三者が文章を捉まえてつっかかってくる意味が判りませんねえ

132 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 16:33:03.70 ID:dq9l/P6C
ところで豪州海軍には大型高性能潜水艦を満足に運用する能力ってあるのか?
正直そんな能力があるとは思えないんだが

133 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 17:18:15.01 ID:8hYkGwoD
その辺は米軍から教えてもらいながら気長に戦力化するつもりじゃないかな

134 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 17:22:00.71 ID:DoMNo1vI
>>132
コリンズを戦力として運用できるという、
高い乗員技術はあるらしいぞ



豪海軍は泣いていい

135 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 17:22:38.10 ID:dq9l/P6C
スキルアップを果たす前に潜水艦の耐用年数が先に尽きる気もしないではない

136 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 17:42:22.09 ID:TUwHRCs+
腐っても3000t超えのコリンズ級運用してるんだから能力が無いってことは無いだろ

137 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 18:02:06.04 ID:7U4oinqA
豪、南シナ海で飛行の自由確保作戦実施か 英BBC報道
ttp://www.nikkei.com/article/DGXLASGM15H84_V11C15A2000000/

少なくとも口だけの日本よりちゃんと仕事してる

138 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 18:25:57.41 ID:+tEcmfuz
日本は中国がやってる航行の自由作戦の相手で忙しいんだよ

139 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 20:51:53.53 ID:9Y136BwW
とりあえず予想された通りにマスコミの大半は捕鯨ガーをメインの日豪離反のネガティブキャンペーン報道
今回の訪日の核心部分である安全保障問題の内容は基本報道しない自由の姿勢
此処まではターンブル首相はギリギリだがマトモな対応。反日扇動メディアに無駄な言質は取らせていない。少なくともポッポではないと
一方で海洋安全保障分野での連携を強化することで一致するという言質は首脳会談で直接表明した以上
潜水艦はほぼ決まりか?

さて、あとは帰国後の豪州政府の動向待ち。来週中には正式な結果が出るのかな?来年には持ち越さないで欲しいものだけど

正直、ここまでお膳立てして今年中の決断下せない駄目な人の政権下ではどの国の潜水艦でも事業が成功することは無いと思うから

140 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 21:27:17.06 ID:dq9l/P6C
選挙で選ばれた以上選挙民や自国企業の顔色は無視できまいて
日本潜水艦導入が次回の選挙に悪影響があると判断するなら手のひら返しの可能性は充分ある
日本人としては豪州の事情はどうでもいいが、日本側が受注獲得の為にブラックボックスとすべき技術を豪州に引き渡すような馬鹿な真似をしないかが関心事だ

141 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 21:38:16.39 ID:5bJ1bNPe
日本、ドイツ、フランスともオーストラリア内での建造を認めるようであれば、オーストラリア国民にとってはどれでもいいとなりそう。
雇用確保や選挙対策という意味では。
どこまで機密や技術の提供に応じるかなどの問題もあるにせよ、さすがにそこまで細かい話によってオーストラリア一般国民の得票に影響ある?

142 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 23:34:51.33 ID:dq9l/P6C
選挙になれば重箱の隅をつついてでも政敵を攻撃するのは洋の東西(日本と豪州は北半球と南半球だが)を問わないだろう

143 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 00:42:03.51 ID:66IPT/Ie
>>124
捕鯨実施に懸念を表明したらしいな
ニュースの板にスレがあった

144 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 01:12:28.18 ID:GSkIr1JB
むしろ技術立国を目指す事を標榜した以上日本とはより連携を深めるんじゃねーの
TPPの事考えれば日本との連携が一番効果があるし

145 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 11:01:33.53 ID:66IPT/Ie
米国大統領選挙の結果如何ではTPPの行方も怪しくなるけどね

146 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 11:53:16.93 ID:GSkIr1JB
といっても大統領選の前に潜水艦に関しては決まってしまうし
TPPはすでに通る前提で結構動き出してるからな

147 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:43:02.14 ID:4dekf5w4
独仏は受注獲得の為には飲ませて抱かせて掴ませるだろうからまだまだ予断を許さない状況ではないかね

148 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 01:03:16.17 ID:JWe5ipX9
日本の機雷の凄いところを教えろ

149 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 01:34:13.95 ID:rf+wTyuT
>>148
そんなに際立ってすごいところはないけれど、先進国レベルではあると思う。

150 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 03:05:03.41 ID:N2qmdiM+
攻撃原潜保有は、必ず果たしてほしい。
絶対に必要になる。戦略原潜よりも攻撃原潜こそ日本に必要。

151 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 06:59:21.59 ID:08lel/3p
>>150
日本や韓国の原潜保有は米国が絶対に許さない。

152 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 07:16:51.48 ID:oRWCo1Xe
>>148
ggrks

153 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 07:26:35.11 ID:UqD7SPoL
91式とかすごいすごい言われるけどさ
ぶっちゃけ魚雷発車機雷に対するメリットが思い浮かばん
炸薬量とか?

154 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 08:20:04.51 ID:TgqesUlx
>>153
航空機から投下するんじゃなかったっけ?

155 :両棲装〇戦闘車太郎:2015/12/21(月) 08:40:48.98 ID:T+b32jDu
>>153
・駆動部が少ない上に魚雷航走用の燃料(むっちゃ危険物)が不要で、保管の安全性や敷設後の作動信頼性が高い
・航走音が殆ど発生せず、パッシブソナーでは感知されにくい
・機雷規制条約では魚雷の不活化に厳しい制限があるが、浮上機雷はその制限に該当しないので自由度で優る

156 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 09:14:19.68 ID:vUry5LJq
でも魚雷をカプセルに積んだ様な機雷と違って、
速度が遅いので、速度の速い目標の攻撃は難しいのでは?
原電とか原子力空母とか、高速で走行してる戦闘艦全般

157 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 09:15:50.77 ID:TgqesUlx
>>155
> ・機雷規制条約では魚雷の不活化に厳しい制限があるが、浮上機雷はその制限に該当しないので自由度で優る

え?そうなの?
不活性化しなくてもいいの?

158 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 09:19:02.34 ID:TgqesUlx
>>156
ある程度追尾するらしいし、素早く浮上するんじゃないかな。

159 :両棲装〇戦闘車太郎:2015/12/21(月) 09:48:12.62 ID:T+b32jDu
>>156
普通、機雷は港湾入口や揚陸地点手前など沿岸の浅い海域に仕掛けるのが一般的。
軍艦でも運行の都合で速力が出せないような航路を狙うなら、それほど上昇速度が高くなくても命中させやすい。
どうしても高速航行する原潜を何とかしたいなら、91式の前に開発されたロケット上昇式機雷の88式を使えば良い。

>>157
機雷規制条約では魚雷について「目標を喪失したら直ちに不活化せよ」と規程されており、一部ではミサイルでいうLOAL自体を規制対象と解釈してる。
一方、上昇機雷には直接の規程が無く、浮遊機雷の規制を準用すれば浮上後でも1時間は撃発が認められる。

160 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 15:24:31.75 ID:cakndEHW
88式って戦前の機雷じゃね?

161 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 18:56:32.91 ID:5Gt9nnQV
最近どっかで15式機雷とか言うの見たような気がするが、最新のやつかな?

162 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 19:13:02.31 ID:GNs/4mIS
>>161
91式機雷の深々度対応改修も最近やってたからそれのことなのか、
それとも完全新規の機雷なのか、イマイチよく分からないんだよなぁ

163 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 19:43:19.03 ID:zuf1/GNf
平成27年度調達予定品目(中央調達分)
http://www.mod.go.jp/epco/supply/jisseki/choutatuyotei_pdf/27_danka.pdf

15式機雷
要求元:海自 納期:2017年1月

15式機雷(初度費)
要求元:海自 納期:2017年1月

こんなんあった
改修でも初度費って付くのか?

164 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 20:27:03.46 ID:GNs/4mIS
>>163
11短SAMみたいに、改修しても型式変わったら初度費がつくのでは

しかし本当に正体わからんなこれ……

165 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 21:09:06.01 ID:D+8qlECC
上昇機雷って、実物見たことはないけど少なくともポンチ絵では
ほぼ魚雷形で後部に小さなフィン(おそらくこれが操縦翼)持ってるで

ゆっくりぷか〜っと浮かび上がるなら全体は涙滴型で操縦翼は
相当大面積でなければならない。なのにそんな形にするってことは、
けっこう浮上速度速いはず

166 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 21:25:25.93 ID:cakndEHW
ポンチ絵によると見た目はほぼ魚雷。
魚雷発射管から出せるようにフィンも小さくするしかなかったのかも

167 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 22:16:25.04 ID:uqDlB8J0
>>164
技本経てない時点で、ゴミと気づいては。

168 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 23:45:30.63 ID:3ub3VU/Z
なんなんだ こいつら 素人かよ

169 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 06:31:06.45 ID:6ciz5mUd
>>167
メーカー独自開発というのもあるのよ?

あと、技本60年史に感応機雷の研究やってたみたいな記載があったが関連があるのか不明

170 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 09:23:31.10 ID:7IfwClMf
88式じゃなくて80式だろ

80式機雷:
・製造会社:日立造船(現在のユニバーサル特機)
・敷設方法:水上艦(掃海母艦)からの敷設のみ
・運用思想:海峡における通峡阻止(3海峡封鎖の構想から開発された)
・大きさ・形状:かなりでかい、アポロ宇宙船の着陸装置のような設置部の中にロケット状
 の弾体部がある。)
・91式機雷が開発されたものの、整備のしやすさや、通峡阻止に使いやすいことから現在
 もかなりの備蓄がある。(平成26年度から発火装置の近代化改修が始まる)

http://page.freett.com/guri/sun/DSCF0020.jpg

171 :148:2015/12/22(火) 23:07:38.69 ID:u4Pp/d7T
よし いい子だ

次は諜報機能について詳しく教えろ

172 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 23:31:26.06 ID:e7pcqRhQ
教えて欲しけりゃ対価よこせよ
謎の情報処理サブシステム"OYX-1"の仕様書とか

173 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 23:39:14.81 ID:XjOkubXc
>>169
国内企業が自費で独自開発なんて、
やるとしても微々たる額しか突っ込めない。
弾薬開発なんて、ちっとした改善の検証だけでも
膨大な手間と費用食うのに。

174 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 23:53:54.15 ID:bCrwGiOp
そも15式機雷とやらの開発に技本が関わっていない事、企業が自費で開発したという事になっているのがよう分からん

175 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 00:20:04.57 ID:ZYW64Whz
>>174
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1333281120/156

ま、自隊研かと。
それで出来ることってたかが知れてる。

176 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 08:23:07.49 ID:n4e5aMAj
MAVとかって完全に三菱の自費開発じゃないのん?

177 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 18:46:49.30 ID:gISEuKA1
91式機雷の改良型ってことなら比較的低予算で開発できたのかもよ。
予算10億未満の研究・開発事業は事業評価の対象にならんので非公表も有り得るだろ。

178 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 19:49:37.69 ID:MOwhHhKQ
確かに91の電子回路の改良とかマイナーチェンジとかかもしれない

179 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 16:59:55.19 ID:q2xp3bfe
そうりゅう型12番艦は2900トンなのか
スターリング無しのリチウムイオン電池で50トン軽くなるんだな
11番艦は何トンだっけ?

180 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 17:44:18.47 ID:7S/A7lb6
>>177
たった10億円以下で開発したってのが問題。
まともに検証していないだろうな。
まあ、マイナーチェンジで押し通したんだろうが。

自隊研は通常1億円程度が多いけど。
だから出来たモノの程度も予想が付く。
最近の開発は無茶苦茶なところもあるらしいしな。

181 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 18:43:58.08 ID:S+ENxcXD
マイチェンごときで91式から15式に変わるかよ
小改良程度なら(改)とか(B)とか付けるじゃん

182 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 18:48:21.94 ID:VyUCy5ou
表に何も出てない以上は何も分からん
91式機雷向けとか、既存コンポーネント活用した感応機雷とかだったらお安くできたのかもしれんし
またはアップデートでも型番変えるほどだったのかもしれん

EMDだって表に何も出ずに既存コンポーネント活用で完成してるし、
まったくわからんし評価しようがない

EMDは詳細がわからんのに批判してる人いるけども……

183 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 00:54:04.52 ID:Ya2X8Ryi
みんな どした?

184 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 01:22:53.55 ID:/M7DdGZx
潜行してるんだろ

185 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 02:36:03.08 ID:H3tZ1O2A
みんなって…年末っすよ。

186 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 08:18:09.37 ID:vzAo9nyr
歳神様はちゃんとお迎えするんだよー

187 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 11:58:58.33 ID:5SRa6nRK
>>186
我地方では年神様はいないな、基本的に御先祖さま(トートガナシ)がメインだわ。

188 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 12:37:55.14 ID:mX1kcbRh
自演してるバカがいなくなったら数日単位で書き込みが無くなるw
いかに毎日自演厨に乗せられていたかがわかるっちゅ〜ねん

189 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 17:12:46.28 ID:OQ17UWAL
イブの夜に何かあったんだよ きっと

190 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 06:53:26.09 ID:96hvEWct
そうが、イブでみんな幸せになったから、こんな女に縁のない板に来る必要がなくなったんだね。よかった…

191 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 10:16:50.33 ID:CzFqbhio
他スレでは書き込みが減っていないのに
このスレではこの過疎りようw
完全に一個人が自演で9割以上書き込んでいた証拠だなw

192 :DARPA:2015/12/31(木) 05:55:01.68 ID:TLFQ7nNW
>>155
解説ありがとう

しかし、魚雷発射型にしたほうが機雷1個の
制圧半径が圧倒的に広がるし

第二次大戦のように 機雷を大量投下するより
現代は 少数の魚雷発射機雷で 大面積を
制圧すべきだと思うから
91式機雷には 魅力を感じないなあ

あと海自に必要なのは
低速で超長射程の魚雷みたいな
自走機雷じゃあるまいか

揚陸艦隊というのは 1日は足止めして揚陸するし

できるだけ遠くから 
低速のホーミング魚雷/機雷で攻撃して
スイムアウトで発射したら さっさと離脱して

命中して 敵の駆逐艦が 潜水艦狩りを始める
頃には遠くまで離れているのが理想だし

敵の軍港の出入り口に潜水艦で機雷敷設するときも
できるだけ遠くから投げ込みたいじゃないか?

それに、開戦当初は 航空優勢は一時的に失うもの
と思って 潜水艦敷設に力をいれて 

航空敷設は サブで考えたほうがよくないですか?

193 :両棲装〇戦闘車太郎:2015/12/31(木) 08:37:31.89 ID:4Rwu1rgn
>>170
おぉソレソレ、そうか80式だったっけ失礼した。

>>192
> 魚雷発射型にしたほうが機雷1個の制圧半径が圧倒的に広がる
魚雷の弾頭に取り付け可能なセンサーの感度という距離限界があって、ソレは恐らく魚雷の航走距離よりもかなり短い。
ついでに、動作信頼性で劣るので機雷原敷設の際は複数のキャプター機雷の攻撃圏を被せてやる必要があるので、結局は機雷1個の攻撃圏はあまり広がらない。

> 低速で超長射程の魚雷みたいな自走機雷じゃあるまいか
>>159
いわゆる旧西側で自走機雷の開発が低調なのはちゃんと機雷規制条約を守ろうとしたら魚雷に関する規制で自走機雷を制限される恐れがあるからだぞ。

194 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 10:17:26.44 ID:GaMEev5Z
オーストイライラの件もポシャって静かな年越し。

195 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 11:49:17.68 ID:nBQetR/q
もともと海自の機雷は海峡とかの封鎖用でしょ
ってか普通機雷はそうだと思うけど
どこかに何個か沈んでるとわかっただけで相手型は掃海の必要性が発生するし
まさか中国もソ連式人海地雷除去法を使えるほど物量に自信があるわけでもあるまいて

196 :DARPA:2015/12/31(木) 12:23:56.39 ID:TLFQ7nNW
>>193
レーダーにせよ ソーナーにせよ 

Activeの場合は目標物からの「反射波」
Passiveの場合は「目標物自身の発する電波/音波」の
強さに依存するわけで

魚雷の非力な音波発信の反射波をたどるActive
シーカーの探知範囲が狭いのは当然です

なので探知範囲拡大策として

1)Semi Active
機雷A Passive で目標を感じると
    座標識別の音波信号を発信したあと 
    小型爆発物「照明弾」を
    浮上機雷の要領で射出して設定深度で爆発

機雷B 機雷Aの「照明弾」の強烈な爆発音の「反射波」
    を 魚雷が SemiActiveに受信して
    目標の概略相対座標を魚雷が認識してスイムアウト

197 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 12:24:41.53 ID:TLFQ7nNW
2)Passive
係維魚雷カプセルに
精度は悪いが 音源はハイパワー音源の
スクリューキャビテーションが使える
パッシブシーカーを仕込んで、

有線魚雷を発射して目標の音の聞こえる
方位角・仰角に向かって中間指令誘導


こんな感じで ハイテクを使って
魚雷の非力な音波発信(懐中電灯)の能力不足
に制約されず 
魚雷の射程を有効に生かして
1発の機雷の制圧面積を拡大できるんじゃないかな

まあ、「またDARPAの変態兵器が始まった(w」
と受け流してくれてもかまわないけどさ

198 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 12:27:06.81 ID:xMUPxRXZ
長文論舌スレで相手にされなくなったあとしばらく見なくなって、
ようやくいなくなったと思ったがなんでこんなとこに出て来るんだ

199 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 12:28:44.53 ID:KXIqph2Z
>>196
機雷Aの探知範囲はどう確保すんの?機雷Zを用意すんの?
無限ループって怖くね?

200 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 12:41:26.34 ID:pDvEN3bb
韓国が開発中の新型魚雷
https://www.youtube.com/watch?v=PwD1nAfQsy0&feature=youtu.be

これ日本の潜水艦勝てないだろ

201 :DARPA:2015/12/31(木) 12:49:37.49 ID:TLFQ7nNW
>>198
久しぶりに来たら 長文スレがなくなって
いたので建てなおして

「石炭液化・バイオ炭液化の必要性」
の長文論説をうpしておいた

こっちは ちゃんと長文は控えるよ(w

202 :DARPA:2015/12/31(木) 13:11:09.19 ID:TLFQ7nNW
>>199
Passiveの場合 音源は数万馬力のスクリューキャビテーション
だから「懐中電灯」ではなく 目標がかなり明るく発光してる
ただし、逆探知だから 三角法使わないと距離が測れない
機雷係留索に 上下に分けたソーナーをつけるべきだろうけど

パッシブは精度は悪いから「照明弾発射トリガー」とか
「キャプターの有線魚雷の中間指令誘導用」とかじゃないかな

まあSEMIACTIVEは、敵の潜水艦に照明弾の爆発音を
感知されて 泡缶とか デコイとか 虚像反射音波などの
対抗策をとられるから

PASSIVE案のほうがいいかもな

203 :DARPA:2015/12/31(木) 13:46:08.78 ID:TLFQ7nNW
>>195
>もともと海自の機雷は海峡とかの封鎖用でしょ

いやいや 機雷や 時限爆弾/IEDほど 
卑怯で、クレバーで、非対称で
損害 対 戦果の優れた ゲリラ兵器はない

頭堅く考えないで もっと色々な用途を考えようよ

残念ながら、
「SOFC燃料電池潜水艦の日豪共同開発」って方向に
ならなかったから 当面、AIPは自転車速度の鈍亀だろうから

停泊している揚陸艦隊に 潜水艦で
遠距離から自走機雷を投げ込むって
用途は 第2波以降じゃないと難しいだろうけど

敵の軍港や大港湾に 遠距離から機雷を投げ込んで
着上陸第1波の兵站線を切断して 第2波の出港を阻害して
敵の武器弾薬・石油・鉄鉱石・食料輸入を妨害するとか

F35のW/Bに収容できる
1個で半径十数km制圧できるキャプター機雷を作って
開戦早々に青島軍港前に投げ込んで核原潜の出港を妨害とか

トマホークを改造した 投射ミサイルで
沖縄の陸上トラックから投射できる キャプターとか

色々試作したらいいと思うけどね

204 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 13:52:07.89 ID:/2oBmLmg
韓国の魚雷が如何の斯うのとマルチポストしてる奴がいるな

205 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 15:40:01.22 ID:fgLWxYjc
>>203
用途を考えないと、只の兵器オタクになる罠

206 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 17:41:16.44 ID:PlcovFse
>>196
ソゥナーが一番原語に近い読み方だな。アクセントは第1音節ね。

207 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 17:59:10.68 ID:+CC2O35r
>>193
今からキャプター系作るなら、使い捨てセンサー多数と魚雷入りカプセルのセットになるんでないの

208 :両棲装〇戦闘車太郎:2015/12/31(木) 19:09:07.23 ID:4Rwu1rgn
>>196-197
あのさぁ、センサー、特にアクティブソナーは電力を消費するから、性能を上げるとコスト上昇や待機可能時間低下に繋がるぞ?
機雷の何たるかから検討し直すことをオススメするぞ。

>>207
そもそも機雷規制条約に抵触する可能性があるっつーのに。

209 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 19:27:43.80 ID:+CC2O35r
>>208
> そもそも機雷規制条約
いやそれは承知しとるがな。ただ、律儀に条約守る国ばかりとも限らんし
そーゆーものに対処することは想定しといたほうがいいんでないかと

210 :両棲装〇戦闘車太郎:2015/12/31(木) 19:32:37.65 ID:4Rwu1rgn
>>209
ごく普通に機雷掃討して糸冬の悪寒。

211 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 20:15:43.21 ID:+CC2O35r
「普通に」掃討しにくいからこそ厄介だと思ってるんじゃがのう >分散センサ+キャプター

センサは通常の機雷よりはるかに小さく発見しにくいし筈だし、一つのセンサ潰しても
感知範囲が重複するようにセンサ撒かれてる可能性があるから本体潰すまでは安心できない
その本体はカバー範囲が広い分存在密度が低くなかなか見つからないという……

212 :両棲装〇戦闘車太郎:2015/12/31(木) 20:20:18.84 ID:4Rwu1rgn
複雑な機構を内蔵してるキャプター機雷は、割と特徴的なエコーを拾いやすそうな印象だけどねぇ?

213 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 20:36:24.97 ID:+CC2O35r
>>212
どうなんだろ?もしその通りなら上の話は杞憂で済むんだけどねぇ

自前のセンサ持たずにキューを受けて魚雷放出するだけの本体だと
設置や偽装のやりようもいろいろありそうな気がしてなぁ
UUVで近くまで行かないと見つけられないレベルになってた場合
掃討に相当手間取りそうでいやーんな感じがするねん

214 :両棲装〇戦闘車太郎:2015/12/31(木) 21:17:49.10 ID:4Rwu1rgn
>>213
> 自前のセンサ持たずにキューを受けて魚雷放出するだけの本体だと設置や偽装のやりようもいろいろありそう
本体から目標までの射出経路が必要だから、その予想は気のせいと思われ。

ついでに言えば、それなりの破壊力と射程を発揮する魚雷を内蔵しなきゃいけない訳で、寸法は割と大きめにならざるを得ない。
その為の燃料や航法装置も内蔵しなきゃいけない以上、発火装置だけで事足りる沈底磁気機雷などよりも粗大ゴミ等との弁別は容易と思量。

215 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 21:51:18.69 ID:nBQetR/q
そういやデストラクター機雷とかみたいな沈底機雷って浅瀬で使用するの?

216 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 22:35:00.82 ID:XGLn/Q1o
ヒョードル加減してる。優しいー

217 :DARPA:2015/12/31(木) 22:40:06.49 ID:TLFQ7nNW
>>208
そもそも何で電力が必要か考えようよ(w
音波の発信に電力が必要なんだろ?
だから君自身も「特にアクティブソナーは」と言ってる

キャプターの係維索にパッシブを上下2つから数個つけて
三角法かアレーソゥナーの原理で目標の概略位置を掴むなら

音波の発生エネルギー源は 目標艦のエンジンだから
それほど電池を食うまいさ

そして 目標艦の概略位置までは
キャプターのカプセルに搭載したコンピュータが
係維索に取り付けた パッシブソゥナーの情報を頼りに
有線魚雷を中間指令誘導すれば

有線魚雷も 本当に近くなってから 
魚雷搭載Activeソゥナーを動かすから
電池も節約できると思うけどな(w

つまり、歩戦砲の協同みたいに
1)逆探知と同じで 消費電力が少なくて 
  探知距離が長いけど 
  距離測定精度が悪いPassiveを
  中間指令誘導に使って

2)有線魚雷搭載Activeを終末誘導に
  使えば

君が懸念する 電池電力使用量の問題は
クリアできるんじゃない?(w

218 :DARPA:2015/12/31(木) 22:54:26.84 ID:TLFQ7nNW
『 自動触発水雷ノ敷設ニ関スル条約 』
第一条 左ノ件ハ之ヲ禁ズ
一 投入者ノ監制ヲ離レテヨリ一時間ノ最大限内ニ於テ無効トナルガ如ク
  製作セラレアラザル無繋維触発水雷ヲ敷設スルコト
二 繋維ヲ離レタルトキ無効トナラザル繋維触発自働水雷ヲ敷設スルコト
三 不命中ノ時無効トナラザル魚形水雷ヲ使用スルコト

自走機雷については 目的地到着後、「繋維キャプター機雷」になれば
1時間ルールは関係なくなる 
物凄くデカイ機雷になりそうだけどな

問題は三項だけど、これはすべての魚雷にかかる問題で

魚雷では問題がクリアできているのに
キャプター用魚雷ではクリアできない
条約適合上の技術問題があるとは思えない

単に上昇機雷にするのは「1個当たり単価を抑えたいから」
じゃないのかな 

219 :DARPA:2015/12/31(木) 23:19:07.88 ID:TLFQ7nNW
キャプターや 自走機雷に拘る理由は

1)高脅威の海域で 時間かけて多数敷設してたら
  発見されて殺される確率が上がってしまう

2)高脅威の海域 敵の軍港や 大港湾の機雷妨害とか
  揚陸艦隊への機雷/魚雷投げ込みなら
  スタンドオフで発射しないと 反撃食らう可能性が大きい
 
3)高脅威の空域に侵入して投下するなら
  P1とかじゃなく F35とかになるから
  必然的に 投下数が少なくなってしまう

機雷って 時限爆弾やIEDだから 
「攻撃する当方が 反撃を食わない」
というのが 機雷の最大の利点だと思うから 
発射プラットホームの被探知を極力減らす設計思想
が必要じゃないかと思うんだけどね・・・・

我が軍の損害はできるだけ抑えたい
  

220 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 23:49:28.45 ID:9lwFpXNT
>>217
別に太鼓でも良いでしょ(笑笑笑)

221 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 10:59:55.01 ID:SAtNepm2
F35から機雷投下とか頭おかしい…

222 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 11:19:38.38 ID:61Ptfq2b
脅威度が高い場所に機雷敷設するには、
・自走機雷
・機雷敷設UUV
・ステルス爆撃機
とかが基本でしょ?

自動機雷も機雷敷設UUVもステルス爆撃機も無い日本は、
F-35のステルス戦闘機のウェポンベイから投下できる機雷開発して
それで敷設とか、非効率だけどやるしか無いでしょ?

223 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 11:25:17.30 ID:DLD37Om/
>>222
何故脅威度の高い地域への機雷敷設で最もポピュラーな、
潜水艦を使うという手を考え付かないのか

224 :両棲装〇戦闘車太郎:2016/01/01(金) 12:26:27.74 ID:oSB+S187
>>217
パッシブだって入力待ち状態では電子機器を稼働させる電力は消費するし、まして魚雷の駆動機能を維持する為にも電力が必要だろjk
そして、アレイソナーはアレイの数だけアレイ駆動と演算の電子回路が電力を喰う上に、アレイの位置精度が必要になる。
加えて、複数のアレイとキャプター缶を通信する為にも電力消費が発生するから、結局その手口では電力消費が激しいという弱点をフォローしきれない。
そもそも、センサー部がキャプター缶から見て適当に配置できるような方策はどーすんだよ?

>>218
自走機雷と魚雷の違いを、敵国にインネンつけられても論理的かつ明快に反論できる理屈は有るかね?
ついでに、キャプター機雷として敷設された魚雷が目標を設定して命中させる最中であると、敵国にインネンryでも反論できる理屈も。

>>222-223
潜水艦による機雷敷設は攻勢的機雷敷設では教科書レベルの戦術。
そもそも、攻勢的機雷敷設においては敷設数や敷設密度はそれほど重要ではなく、敷設した事実と再敷設の不安感を与えることが重要。

225 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 12:44:42.49 ID:qX+W23W9
教科書レベル・・・
なんの否定的見解の元になってないと思ったのは私だけだろうか

226 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 12:57:27.15 ID:ECURqjYZ
F-35以外に方策がない、という意見への反論だからこれで問題ないと思うが……

227 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 13:19:07.36 ID:fbB4kYV1
>>223
まあ、自走機雷は潜水艦からの運用が一般的だし、いいんでないの。

228 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 15:02:12.16 ID:c5Q9T0dD
F-35で機雷敷設という発想はどこから出てきたのだろうか。

229 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 15:51:43.77 ID:Qmxzzf1c
一応クイックストライクは投下出来たしねぇ...

230 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 19:56:55.93 ID:fbB4kYV1
>>228
A2AD領域での航空機雷敷設は、ステルス機のみ可能という分析はあるし、近い将来に入手できるのはF-35だけだし、妥当なところでは。
空自が機雷敷設をするとはとても思えないが。

231 :両棲装〇戦闘車太郎:2016/01/01(金) 20:08:07.07 ID:oSB+S187
中共A2AD領域とやらに多少なり楔が打ち込める程度にならないと、海で接触してる本邦の陸すら危険を覚悟しなきゃならない訳で。

232 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 20:22:27.36 ID:c5Q9T0dD
>>230
ステルス機以外は使えなくなるってか?
ちょっとステルス機に過大な期待持ち過ぎじゃね?
ステルス機はレーダーに映らないとか思ってそう。

233 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 20:36:36.55 ID:sNe3W4K+
大量に機雷ばら蒔くならやっぱ爆撃機よねえ

234 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 21:37:21.22 ID:fbB4kYV1
>>232
現在、米軍で機雷敷設任務を付与されているのは、F/A-18、B-52、B-1。
これらの機体では能力に疑問があるとされている。
ウイングキット付加も進められているが、それでも十分ではないという分析。
その中で短期的な能力向上の一つとして、ステルス機の適用が挙げられているわけ。

235 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 03:15:06.04 ID:nnNOo4wo
>>234
…ステルス機の適用って、何を?


まさか、F-35B/Cじゃねーだろーな?
正規の後継機が引き継ぐ任務を、わざわざドヤ顔してるんじゃねーだろーな?

236 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 09:34:53.76 ID:DmA2MTSa
>>233
日本の場合は哨戒機なのかな
https://www.youtube.com/watch?v=NEEva2xFew0

237 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 11:07:06.44 ID:u4OGPoSI
さすがにペイロードが桁違いだわ

238 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 11:42:47.74 ID:6RSF7T4F
>>235
そのレポートはB-2にその能力があるとしてる。
F-35に関する言及はなかったな。
米海軍の現在の敷設能力に関する分析だからかもしれんが。

239 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 15:02:47.28 ID:DmA2MTSa
「機雷の脅威を検討する―中国「近海」における機雷戦―」 34ページ
http://www.mod.go.jp/msdf/navcol/SSG/review/2-1-s/2-1-6s.pdf

レポートってこれかな

240 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 15:40:07.42 ID:6RSF7T4F
>>239
著者は同じだけど、去年か今年の新しいレポート。
たぶんMINWARA 関連だったかと。
SLMMが土壇場で細々と維持される事になったことも触れられている。
敷設能力が相変わらず全般的に貧弱という評価は変わってないけども。

241 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 00:19:33.66 ID:RaJYZHuw
F-35Aで機雷敷設はしません。

242 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 00:24:34.22 ID:5vCHSLcE
F-35Aで機雷敷設する状況が思いつかん
そんな事よりレーダーサイトや通信施設潰すほうが先決だろうに

243 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 01:30:00.15 ID:RSuUDLiu
>>242
空自のって事なら、そりゃそうだ。
今でも機雷敷設能力も敷設任務もないんだし。
よって自衛隊の競合海域における敷設能力は皆無と言える。
やる気もないとは思うが。

244 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 02:12:47.06 ID:aRKmOZ0U
アメリカ無しでは東シナ海は中国の航空優勢が確実(尖閣上空でも)
P-3CやP-1で機雷敷設にいっても撃墜される

空からの機雷敷設にはステルス機は必須
ステルス機+滑空機雷(投下地点から数十キロ離れたところに敷設可能)みたいなのが必要では?

245 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 02:25:34.62 ID:d7i+0NMg
>>244
なんで潜水艦を使おうとしないの(´・ω・`)

246 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 06:46:38.07 ID:5vCHSLcE
ステルス性、搭載量、滞在時間でステルス機より潜水艦のほうが圧倒的に有利でしょ
航空優勢ならなお更の事。
ってか何度も言うが、航空優勢なら機雷敷設なんか意味不明のの用途より
レーダーサイトや通信施設の殲滅が最優先でしょ。
撃墜のリスクがあるなら巡航ミサイルを用いればいいし。

247 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 10:41:27.15 ID:8lzuREz3
>>223
そりゃあ潜水艦も使うが遅いから、青島沖合に着いた時には中華核原潜は出港済みでないの?

青島沖合に1隻常駐させるにせよ、少数のキャプターで大面積制圧するしかないし、対潜ヘリや駆逐艦や潜水艦に待ち伏せされるだろ。

なので、厨房論承知でF35で投下できるキャプターといふ変態兵器を妄想してみた。

248 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 11:06:41.00 ID:ise38piW
航空優勢で機雷空中散布とか大戦時の日本飢餓作戦かよ…
日本やイギリスみたいな島国なら効きそうだけどな

249 :両棲装〇戦闘車太郎:2016/01/03(日) 11:48:05.42 ID:oZKxkeG8
核原潜の出港阻害に攻勢機雷戦?
相手がマトモに頭が回る程度の連中なら、予め原潜は出撃させて待機させるだろうに、機雷敷設はどのタイミングで行う気だよ?

250 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 13:08:26.25 ID:RSuUDLiu
>>244
Quickstrike へのウイングキット付加が計画されている。
それでも、中国のA2AD領域ではスタンドオフ能力が不足と分析されている。

>>246
>>意味不明の任務
多くの関係者がそう思うからこそ、有効性は認めつつも、
自身は関わりたがらない。米軍でも自衛隊でも。

251 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 13:37:29.14 ID:8lzuREz3
>>249
『核原潜は開戦前に出港するから、フランカーに撃墜されるの覚悟でP1で追尾するしかない』って事か、それも切ないな。原潜か高速AIPがあればな。

しかし、開戦直後の揚陸艦隊や、タンカーなどの、出入りの妨害には使えるんでない?
出前迅速なステルス投下機雷w

当然、何度もしつこく再敷設するから、待ち伏せされるだろうけど。

252 :両棲装〇戦闘車太郎:2016/01/03(日) 13:42:42.24 ID:PqW/P1sM
仮想敵が自前のフランカー航空優勢下でしか原潜を運用できないなら、作戦レベルでは我の対潜哨戒機が有効に作用している訳だが。

253 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 13:47:59.98 ID:8lzuREz3
>>246
開戦当初は航空劣勢だよ。揚陸艦隊の出港妨害や、中華の石油輸入妨害は意味あるんでない?

254 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 14:50:13.96 ID:pa+GX2Se
タイ&マレーシア&ベトナムの多国間協調で海峡封鎖をすればどうなる?

船団の航路帯は日本の護衛艦がリードする
中国行き船舶は公海に出たところでよってたかって臨検w

これをやって戦術的に勝つ事はないかも知れないが、負ける事もまたない
敵の継戦能力を地味に削ってゆくので、戦略目標はいずれ達成できる

255 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 15:02:17.33 ID:mkZY4iV+
>>254
日本と中国のケンカにその3国が巻き込まれたがるとは思えないね

逆に考えれてみろ
もし、中国とベトナムが戦争になったとき、日本が
積極的にベトナムの味方として参戦すべきとか思うか?

256 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 15:05:42.82 ID:PfvB7wsh
>>255
サポートするんじゃない?

次はうちだし>>日、越、馬

257 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 15:08:31.00 ID:mkZY4iV+
>>256
まさか、海峡封鎖への参加が「サポート」レベルの事だと思ってる?
海峡封鎖して臨検なんて交戦当事国にしか国際法上認められてないって
知ってて言ってるの???

258 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 15:11:07.28 ID:PfvB7wsh
>>257
弾を供給してもいいだろ?別に

259 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 15:13:17.66 ID:mkZY4iV+
>>258
話の流れを理解してないなら
横から口を出さないでくれるかな?

弾薬の供給の話なんかだれもしてねえよバカ
日本が中国に対抗する手段として他国を巻き込んで
大規模な海上封鎖をすることの実現可能性について論じてるの!

260 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 15:14:56.61 ID:PfvB7wsh
>>259
中国がそれされて、黙ってると思うの?
w

261 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 15:15:48.04 ID:mkZY4iV+
>>260
うん、俺もそう思うから>>255のレスになったんだけど
お前は誰と戦ってるの?

262 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 15:18:50.48 ID:PfvB7wsh
>>261
日本モ参戦することになるんじゃない?

なによ?w

263 :両棲装〇戦闘車太郎:2016/01/03(日) 15:19:12.48 ID:PqW/P1sM
臨検は公海と自国領海では好き放題やって良いのが国際法だったよーな。
一応、各寄港なし航海中は1旗国1回って制限があるけど、限りなくマナーの領域で運用されてるし。

264 :両棲装〇戦闘車太郎:2016/01/03(日) 15:19:12.74 ID:ZBWAKx6k
臨検は公海と自国領海では好き放題やって良いのが国際法だったよーな。
一応、各寄港なし航海中は1旗国1回って制限があるけど、限りなくマナーの領域で運用されてるし。

265 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 15:27:37.60 ID:ise38piW
公海上での臨検はその国に対する交戦行為とみなされる
自国領海であっても他国公船に対する臨検は認められない
例外は交戦国の船に対してのみ

266 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 15:29:18.76 ID:PfvB7wsh
>>265
集団自衛権で、弾や油を恵んであげませう

267 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 15:38:17.47 ID:ise38piW
一応補足しておくと海洋法で定められる無害航行をしている船舶に対しての話なんで、
他の船舶に対する海賊行為を行ってると思われる船は保護対象に含まれない

268 :両棲装〇戦闘車太郎:2016/01/03(日) 15:47:44.67 ID:PqW/P1sM
海洋法に関する国際連合条約,(略)国連海洋法条約
 ttp://www.houko.com/00/05/H08/006.HTM
第110条 臨検の権利
1 条約上の権限に基づいて行われる干渉行為によるものを除くほか、公海において第95条及び第96条の規定に基づいて完全な免除を与えられている
  船舶以外の外国船舶に遭遇した軍艦が当該外国船舶を臨検することは、次のいずれかのことを疑うに足りる十分な根拠がない限り、正当と認められない。
a.当該外国船舶が海賊行為を行っていること。
b.当該外国船舶が奴隷取引に従事していること。
c.当該外国船舶が許可を得ていない放送を行っており、かつ、当該軍艦の旗国が前条の規定に基づく管轄権を有すること。
d.当該外国船舶が国籍を有していないこと。
e.当該外国船舶が、他の国の旗を掲げているか又は当該外国船舶の旗を示すことを拒否したが、実際には当該軍艦と同一の国籍を有すること。
2 軍艦は、1に規定する場合において、当該外国船舶がその旗を掲げる権利を確認することができる。
  このため、当該軍艦は、疑いがある当該外国船舶に対し士官の指揮の下にボートを派遣することができる。
  文書を検閲した後もなお疑いがあるときは、軍艦は、その船舶内において更に検査を行うことができるが、その検査は、できる限り慎重に行わなければならない。
3 疑いに根拠がないことが証明され、かつ、臨検を受けた外国船舶が疑いを正当とするいかなる行為も行っていなかった場合には、
  当該外国船舶は、被った損失又は損害に対する補償を受ける。
4 1から3までの規定は、軍用航空機について準用する。
5 1から3までの規定は、政府の公務に使用されていることが明らかに表示されており
  かつ識別されることのできるその他の船舶又は航空機で正当な権限を有するものについても準用する。


思ってたよりは制限されてるけど、一方で軍艦を除く政府公船が相手でも、条件を満たせば臨検できると明記してるな。

269 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 15:55:16.60 ID:ise38piW
そりゃ条件が無害航行に該当しない場合だからな

270 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 19:50:46.47 ID:8lzuREz3
>>252
中華の晋のSLBMはオホーツクから、米国に届くから、開戦前に青島からオホーツクに移動だろうけど、満州のフランカーはオホーツクは届くのではないか?空母もあるし。

日本は開戦までP1で追尾して開戦と同時にP1はフランカーに撃墜され、オホーツクで核原潜相手に我々のAIPで戦う感じか?

まともに戦えるわけないから敵味方識別できるキャプターを敷設しまくるしかなさそうに思われ。原潜かSOFC燃料電池の高速AIP欲しいね。

271 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 19:53:39.16 ID:8lzuREz3
あと、北海道紋別辺りに潜水艦基地がないのは何故なんだろ?

272 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 19:55:36.11 ID:9Tjn2myx
>>271
第一撃で潰されるの確定の根拠地なんて、維持する余裕はありませんがな…。

273 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 19:55:52.14 ID:nt4Kkw3n
ロスケの土地に近すぎるからでね。>北海道

274 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 20:04:38.82 ID:aRKmOZ0U
>>270
日本海側からオホーツクにいく場合、対馬海峡や宗谷海峡、間宮海峡で探知されるのでいかないんじゃ?

太平洋側からならロシアの対潜網をくぐっていけるかもしれんが、
それやるならわざわざオホーツクまでいかなくても広大な太平洋にいればいいんだし

275 :両棲装〇戦闘車太郎:2016/01/03(日) 20:10:09.83 ID:7aE1xYxs
>>270
・・・青島つーか海南島じゃねーの?

そして、海南島→オホーツク海までの回航は日本海ルートと太平洋ルートのどっちを通り、ロシアとはどう話を付けるんだ?

276 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 20:17:35.78 ID:aRKmOZ0U
中国は、南シナ海を自国の戦略原潜の聖域にして、
南シナ海から米国まで届くミサイルを配備するんでしょ?

南シナ海は、海南島からちょっと南にいくと数千メートル級の深海が広がってるので、
原潜の聖域としては最適

あとは渤海かな
渤海は浅くて衛星から探知されるかもしれないが、
敵が容易に入ってこれないからここも聖域になる

277 :両棲装〇戦闘車太郎:2016/01/03(日) 20:23:22.23 ID:7aE1xYxs
・・・海洋音響工学的に、1,000m以上の水深がある海はSOFARチャンネル発生するから隠れるのには微妙に向かなくなる罠。
潜水艦から見て最も隠れやすい水深って、概ね300〜500mくらいの印象だが。

278 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 20:56:21.55 ID:5vCHSLcE
敵対水域じゃないが、中国戦略原潜のけつにぴったりと米攻撃原潜が追尾する時代もそう遠くもないか。

279 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 21:02:44.06 ID:f64543gx
>>270
> オホーツクで核原潜相手に我々のAIPで戦う感じか?

原潜とディーゼル潜水艦が戦うとな。

280 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 22:59:44.33 ID:Teu7CUVN
>>279
それは戦えるわけないよねっていう反語だろ
ちょっとは頭つかえよ

281 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 23:22:28.82 ID:8lzuREz3
>>274
なるほど。P1をフランカーで撃墜しなくても、開戦前にP1の哨戒海域を脱出して、広い太平洋の何処か、8000キロ以内に米本土を収める海域に逃げれば、P1に攻撃されないし、太平洋はオホーツクより広く見つかり難いね。

てことは、米原潜が追尾しないと、中華原潜の米本土核攻撃を阻止出来ない?

282 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 01:53:49.28 ID:Pv2tygtu
豪、潜水艦選び本格化=価格面で日本優位か
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201601/2016010200117&g=eco

「日本政府は、「そうりゅう」型潜水艦を建造する三菱重工業と川崎重工業に
利益を優先せずに受注合戦に臨むよう求めており、企業として参加する独仏より
価格面で優位に立つ可能性があるという。」

283 :両棲装〇戦闘車太郎:2016/01/04(月) 05:22:19.84 ID:Ky+XM7Mu
>>281
バシー海峡を抜けた辺りで日本の哨戒網に引っ掛かる悪寒。
一度見つかったら、そのまま日米協同ストーキングを延々と続けられてSLBM発射にはキツいことになりそう。

>>282
差額は日本政府持ちなのか?

284 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 09:38:45.26 ID:mLdRA98C
単に利益率を低めにしてくれとしてるのでは

独仏と違って我が国だと継続的な新規受注は確定してるから、
文字通りメーカーの浮沈がかかる独仏よりも利益率低めでもなんとかなるだろ、という考えなのでは

285 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 15:07:31.73 ID:/TXcbP05
皮肉な事に、オーストラリアの受注に応えるためには防衛省からの受注を断らねば成立しないと言う

286 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 15:25:14.89 ID:4p0J0lpk
>>285
日本の潜水艦建造力には余裕があるから大丈夫

もし、ダメだったとしても別に全部を日本で造るワケじゃないから大丈夫

287 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 15:33:53.07 ID:8G7AC5mP
>>284
>単に利益率を低めにしてくれとしてるのでは
将来海自潜水艦の研究に、VLSとか特殊部隊スペースとかの研究出すだけで良い。
何なら日本もそうりゅうより更に大きい・豪仕様なみの潜水艦を4隻ぐらい調達しても良い。

288 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 17:46:42.42 ID:/TXcbP05
>>286
隔年建造だった頃は、溶接してる職人が入れ替わってただけだったと言う現実

289 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 18:07:07.96 ID:rHYuUe1F
ところで水上艦と潜水艦の戦いを海戦と呼んでいいのか?

290 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 18:11:17.92 ID:8G7AC5mP
>>289
>ところで水上艦と潜水艦の戦いを海戦と呼んでいいのか?
それは、陸戦でも空中戦でもないだろうなぁ。

291 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 18:36:04.48 ID:pzJ4tqfS
海中自衛隊とか?

292 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 18:40:54.36 ID:iQ/fAeTk
空中自衛隊もな

293 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 19:33:16.71 ID:uv3+hbNx
原潜を抜きにしたら
海自の潜水艦って世界的に見て人員数が多いよな
ラーダ型や212A型と比べて倍ぐらい違う
これはハード面とソフト面どちらの影響が大きいんだろうか
他国の声紋解析のソフトウェアがより優れていると聞くが違いはそこにあるのか

294 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 19:47:52.49 ID:XcGZEkc4
>>293
まずは排水量も比較するんだ

295 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 19:49:05.11 ID:f6iwbNwM
軌道自衛隊

296 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 19:52:18.09 ID:eicAa0Y2
豪向け潜水艦「輸出仕様でない」=独と差別化−日本大使 (2016/01/04-17:02)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2016010400703

【シドニー時事】オーストラリアの次期潜水艦選定に関し、草賀純男駐豪大使は、
日本が建造を提案する豪州向け潜水艦は先端技術を注ぎ込んだもので、「低品質の輸出仕様ではない」と言明した。
4日付のオーストラリアン紙とのインタビューで語った。
 
次期潜水艦は、日本とドイツ、フランスが受注を争っている。
武器輸出の経験が豊富なドイツなどは、潜水艦でも国内用と機能が劣る輸出用を明確に造り分けている。
草賀大使は、日本が共同開発に参画する場合、ステルス機能など最先端の技術を「豪州に100%伝授する」と約束し、受注に意欲を示した。
 
仏企業が原子力潜水艦を通常動力型に改造する計画を示していることに関しては、「大きなリスクを伴う」と指摘。
日本提案は性能が通常型で世界最高水準とされる「そうりゅう」型がベースのため、「信頼性が高い」と強調した。
 
豪政府は今年上半期に共同開発相手を選び、2020年代半ば以降に新潜水艦を導入する計画だ。

297 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 20:21:08.54 ID:uv3+hbNx
>>294
排水量比以上の差があるし
ダメコンのためだけの要員を乗せてるわけではないでしょ

298 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 20:22:37.97 ID:LzYqepaz
物凄く必死にどうしても売りたいように見えるんだが
何故ここまでこんなに必死なんだろうか?そこまでする理由は何?

299 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 20:28:35.92 ID:DabjtXQ0
安倍ちゃんとその取り巻きが推し進める
兵器輸出解禁のモデルケースと中国包囲網の幻想だよ

300 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 20:40:39.28 ID:NUhfSZBF
なんか全部盛りだと高くつくオプション制の予感がしないでもない
豪州側の意向でスペック落とす分には問題ないとか言う落ちがつきそう

301 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 20:51:41.70 ID:XcGZEkc4
>>297
さらに理由を出すなら直の違い

哨戒時は海自は三直制
欧州通常動力艦は二直制


>>298
日米の安保体制にプラスして豪を加えるためだからね
そんなんどうでもいいという人は2chでは結構いるが、
重要性高いというのが政府の意思なんだろう

まあ、そもそも豪潜水艦の建造時期の頃って我が国は完全新規・新世代船体設計の29SS量産中だからな

302 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 20:52:22.91 ID:pVXhIYBO
低品質の輸出仕様ではない(40年前の本国仕様)

303 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 21:14:17.30 ID:XAyr0zMz
>>301
> 日米の安保体制にプラスして豪を加えるためだからね

そんな幻想まだ信じてるのか。

304 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 21:14:35.72 ID:zAVXP+3B
>>283
開発費を要求しなければ相当安くになるでしょ。

305 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 21:28:24.43 ID:XcGZEkc4
>>303
幻想も何もその方向性で動いてるやん
その方針があなたが気に食わなかろうと、安倍政権の考えはそうじゃない

成功するかどうかは別問題だけどな
今の政策が上手くいったか、効果的だったかは50年くらい先にならんと評価できんだろう
政治だもの

306 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 21:29:02.48 ID:1Zm3Q2+T
>>303
その幻想以上に効果的な対中戦略がないかんね

307 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 21:47:09.83 ID:TBfwZXXZ
ジャイアンにもかーちゃんという逆らえない人がいるんだよ

308 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 22:11:09.03 ID:boIskqJ1
海自の潜水艦で乗員が一番多かったのはゆうしお型の80人で
はるしお、おやしお、そうりゅうと世代が変わるごとに乗員が5人ずつ減ってるんだよな
排水量は増加しても各種自動化で乗員削減できるんなら
そうりゅうの次級はさらに人数減るのかな

309 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 22:26:05.59 ID:8G7AC5mP
>>308
>そうりゅうの次級はさらに人数減るのかな
液酸とかスターリングエンジン関係の要特殊資格の方が削減できそう。5人ぐらい?

310 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 23:08:40.20 ID:tpSrQZwy
>>302
40年前というかおやしおとそうりゅうの間くらいな感じな気がする
そうりゅうもある意味じゃおやしお改みたいなもんだし

311 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 23:19:25.34 ID:XcGZEkc4
>>309
そうりゅう型で余裕だけ確保して採用してないらしい、開発済みの自動再装填装置の採用とかもするなら、
5名くらいは減らせるのかねぇ?
あんま減らしすぎると直体制の維持が大変だけど


しかし世艦で自動再装填装置とやらが話とポッと出てきてたが、
一体どんな代物なんだろう……?

312 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 01:30:42.90 ID:ulesPnTX
>>296
日本は「そうりゅう」型の次を開発してるだろうから、
フランクリン大尉「もう、あんなモノやってもいいでしょう」
って感じか。

313 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 01:48:56.41 ID:zc/1j+/p
正直なところどうかと思うがねぇ
輸出なんてそれほど重視しなきゃならんことでもないはず(たかだか軍装備一つで相互協力が異様に深まるわけでもあるまい)
潜水艦は海自の虎の子だし100%教えるなんてのはもってのほかだと思うがなぁ
たとえそのころ海自が新SSになっていたとしても

314 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 02:41:42.07 ID:0EwyEspt
>>313
その辺りはどこまで比重を置いて判断するかという、個人差ばりばりになるからなぁ
そっから先は肯定派と反対派で決して埋まらないミゾになるかと

輸出することによるメリット(同盟関係の深化など)も、
輸出することによるデメリット(技術漏洩のリスク増大など)も、
定量化できるものじゃないからな
その辺りのラインすぎると議論というか殴り合いになって話の収拾がつかない
「お前はそう言うが、俺はそうは思わない」で相手の意見全否定してどうしようもなくなる

315 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 02:42:17.72 ID:Y3DeAupE
兵器供与は外交の一環だからな

316 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 03:38:49.55 ID:x1wdID8U
そうりゅうで中国包囲網って、
むしろそうりゅうの技術がオーストラリア経由で中国に流れて
日本がオーストラリアと中国の強力な潜水艦で挟撃される側になるんだが

包囲するつもりが逆に包囲される

317 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 04:18:49.28 ID:sEpxknRe
慰安婦合意に続いて安倍チョン内閣の売国だろ
次はシナ包囲網()幻想のために北方領土放棄してロシアとお友達に
谷内正太郎いる限りまともな外交はすすまん
包囲網なるものは外務省のODA利権復活でしかないからな

戦争始まるまでは旗色鮮明にせず日本とシナどちらからも援助引き出すだけ
これ理解出来ない奴ほど包囲網()をありがたがる

318 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 06:20:54.76 ID:CPne9xYU
>>316
そんな事するオーストラリア人が消されるだろ。
シーアイエーって組織に

319 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 07:29:47.45 ID:zc/1j+/p
>>316
いちおうオーストラリアはエシュロン参加国だということをおわすれなく

320 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 07:31:05.66 ID:CPne9xYU
>>319
自らも見張られてる訳やね

321 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 07:48:32.39 ID:W5YDx3yf
逆に考えれば情報が中国に流れるということで中国の諜報網を見つけることが出来る。

322 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 10:07:14.03 ID:RjMd40+B
そうりゅうの技術がオーストラリア経由で中国に流れるというなら、イージスシステムやグラウラーも流れてるな。
それとも、スパイは捕鯨に反対する愛国者だから米国の情報は流さず日本だけ狙い打ちとか?

323 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 10:22:09.13 ID:GbMiNeTh
そんなもんエシュロン盟主アメリカサマから直接入手済みだろ

324 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 10:49:20.03 ID:QTsMRiKA
>>316
また出て来たんだ。オージーはシナの手下だ、シナのスパイだゾーって騒ぐ人が。
前スレではさんざん嘲笑されて、もう全部消えたのかと思ったよ。
キミみたいな人は軍板にいたって、嗤われるだけで面白いことないですよ。

325 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 10:51:51.33 ID:ZQTdsAhd
中国なんかより、韓国と豪州が共同開発して輸出モデルを韓国で作り出す展開がみえる

326 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 10:53:03.93 ID:0EwyEspt
嫌韓も進み過ぎは病気やな
なんでも韓国に絡めるようになるとか、いつも反日な連中と同じとこまで堕ちてやいないか

327 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 11:24:24.74 ID:FZTkK9vc
>>326
いや 、韓国は近代国家でないから構わない。
韓国のその時の政権と何かの条約を結んでも次の政権に変わったと途端なかったことになるからね。
特に韓国がさわいでいる慰安婦問題なんてまさにそれだな。
あいつらは物乞い国家だな。

328 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 11:27:27.73 ID:FZTkK9vc
先進国なら相手国と条約を結ぶと政権が変わろうとも国家間でそれが守られる。
それが近代国家であり先進国なんだ。
ところが韓国はそれがない。
その時の自分らの都合でコロコロ変わる。
こんなものは近代国家でも何でもない。
土人国家だ。

329 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 11:33:24.43 ID:QTsMRiKA
嫌韓・ネトウヨの類は、お前らが顔を真っ赤にして攻撃してる反日チョンと
知能も知性も同類だって皮肉を言われているのが判らんのか・・、>>327

韓国や朝日なんて、個別論で具体性を伴った論法で叩けるのに

330 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 11:38:05.80 ID:TPq9h3mY
>>316
>むしろそうりゅうの技術がオーストラリア経由で中国に流れて
そういう人間不信では同盟はやっていけないよ(そりゃ裏切りも、時々ある)。

F-15C/Dのラ国でも米で大激論、それでも日本に出した。
FMS供与の一歩先をまで踏み込んだんだ、まぁ先を見るって居るのはそんな感じだ。
米にもルーズベルト政権までの反日カルト政策への反省もあったのだろうね。

331 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 11:40:40.31 ID:GbMiNeTh
327は顔真っ赤にしてんの?
よくわかるな
姉妹スレに軍板恒例「シナと呼ぶのは止めよう」が湧いてたから
この手の治安維持したがり馬鹿が増えるとは思っていたが

332 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 11:47:10.41 ID:0EwyEspt
>>331
やりすぎの感情論とか有害なだけやからな

シナと呼ぼうが、真っ当な分析やらがセットなら何も言わんが
こういうやつほど思い込みと推測を重ねて感情論混じりの話するからな

例えばハングル板KDXスレなんて、昔はまだマトモなミリネタがやれてたのに、
今じゃ酷いものだ

333 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 11:58:05.38 ID:QTsMRiKA
>>331
キミは日本人なのに比喩表現が判らないの? へー、すごい愛国者さんがいたもんだなと

334 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 11:58:32.93 ID:GbMiNeTh
こいつスレの治安維持した過ぎて
他の板の話までしちゃってるよ・・・
病気だな

335 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 12:00:49.56 ID:GbMiNeTh
クソw
332へのレス書いてる間に馬鹿が俺にレスしてきやがった
>>334>>332にねw

>>333
皮肉と書く奴ほど本当の皮肉に気付かんよな

336 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 12:09:54.43 ID:0EwyEspt
深淵に見返されて深淵に落っこちた人に言われても困る……
ハングル板の方はありゃどうにもならんから諦めてるしな



http://i.imgur.com/FZpqPmZ.jpg
世艦の1月の特集でも、29SSの推進器周りは画像見たいな手抜き処理で、
一体どんな推進器積むのか全く不明なんだよな
推進器の改良が行われるという話だが、
スクリューの改良ではなくてウォータージェット採用の可能性ってあるんだろか?

http://www.mod.go.jp/trdi/research/gaibuhyouka/pdf/LSW_24.pdf
アダプティブ翼の採用はまだ先だろうし

一番濃厚なのはCFD活用した新規設計のスクリュープロペラ採用、だけども

337 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 12:20:09.12 ID:42DDw+Wh
大容量リチウム電池によってついにポンプジェット推進の高速通常動力潜水艦が可能に!?

338 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 12:20:41.73 ID:0EwyEspt
>>337
なったら夢がある、という点では大いに同感w

339 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 12:22:26.00 ID:sXND7y3m
巡航速度が下がるのでNG

340 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 12:42:53.24 ID:7kKNLSws
しばらく前に中国で最高速100ノットの潜水艦の開発に成功したとニュースがあったけど。
どーなったんだろーねー

341 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 12:44:24.74 ID:n5Ps084t
>>338
夢という点では技本長期ビジョンの潜水艦用超電導推進の方が

342 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 13:29:02.31 ID:QycNbfgP
水中グライダーモードで省エネ静粛巡航、とどっちが夢度高いやろ >超伝導推進

343 :両棲装〇戦闘車太郎:2016/01/05(火) 13:41:35.85 ID:1Vqru2YV
あれ、FRPプロペラ翼の研究が云々って話が有ったよーな?

344 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 13:44:44.25 ID:0EwyEspt
>>343
あれまだ要素研究レベルだろうから

345 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 13:49:30.26 ID:eMLO5t0M
>>340
何それ?
シクヴァルの潜水艦版てきなものか?

346 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 14:02:02.07 ID:Y3DeAupE
数年前の世艦の次期潜イラストはポンプジェット風の艦尾で萌えたもんだ

347 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 14:06:28.99 ID:QycNbfgP
アダプティブ翼の最大のメリットは不均一な伴流中での最適化なんで
潜水艦より水上艦のが採用の優先度高いと思うで

あと、コントラペラの前の方にだけアダプティブ使って
後はトランスキャビテーティングペラとか、夢はえろえろ広がるぬ

348 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 18:10:26.77 ID:x1wdID8U
>>322
アメリカはイージスシステムを完全ブラックボックスでオーストラリアに売ってるわけだが
オーストラリアに技術開示してライセンス生産させてるわけじゃない

349 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 18:13:07.31 ID:x1wdID8U
仮にそうりゅうをオーストラリアに売るなら、日本で建造・重整備、
分解・調査不可、整備マニュアルにかかれた以上の整備は不可とか、
厳しい条件をつけて売らないとね

350 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 18:18:18.57 ID:kHKc/7P0
>>347
> トランスキャビテーティングプロペラ

知らなかったのでググってみた

http://www.nmri.go.jp/main/publications/newsletter/fy1999/page19-2_j.html
> 新型プロペラは、トランス・キャビテーティング・プロペラ(TCP)と呼ばれるもので、
> 大型の高速フェリーや高速艇のように、吃水が浅くかつ大馬力で高速巡航する船に用いるもので
す。
> このような船に従来のプロペラを使うと、大量にキャビテーションが発生するのが避けられず、プロペラが空回りして速力が出ません。
> これは大量のキャビテーションがプロペラにできることで、あたかもプロペラの形が変わった様になってしまうためです。 
(中略)
> 新型プロペラの研究では、発生したキャビテーションの形を考慮してプロペラの性能を求める手法の開発を行います。
> つまり、予めプロペラの形が見かけ上、どの程度変わるかを計算してプロペラを設計すれば、効率の高いプロペラができます。
> しかし、そのためには計算が難しいと言われるキャビテーションを、更に自由自在にコントロールできる技術を開発する必要があります。

ええっと、二重反転ペラの前翼に最適な水流を出せるアダプティブ翼を使い、
後翼のトランスキャビテーティングペラのために水流を整えてやるということかね?

軍艦向けというか高速フェリー向けか?
軍艦だと低速域でも良くないといかんから

351 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 19:34:36.43 ID:nzw59VU3
>>349
そうならないよ。君新聞読まないの?

352 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 20:48:56.52 ID:QycNbfgP
>>350
電気推進またはハイブリッド駆動方式を用いて、速度域によって
前後ペラの回転数の比率(に合わせてピッチも)を変えてやる

低速ではアダプティブペラが主役で後ろのTCPは旋回流を受け止める程度
速度が上がるにつれてTCPの分担率上げて普通に二重反転させ
最高速度域ではお察しの通りな役割分担で動作する……

という仕掛けで幅広い速度域での効率を確保しようって妄想

353 :両棲装〇戦闘車太郎:2016/01/05(火) 21:00:19.63 ID:tKYHEFFT
キャビテーションをとにかく削減して騒音低減を目指すのが潜水艦や護衛艦のスクリューでは重要なのに、トランスキャビテーティングは不味くぬぇ?

354 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 22:25:31.04 ID:QycNbfgP
>>353
TCPを正しくTCPとして使うのはどっちみち爆音不可避の高速度域や
戦闘を想定せず効率優先な平時のトランジットのみ、って構想

音響を気にするような状況では基本前ペラ側に仕事してもらい、
後ペラはフェザーリングとまでは言わんが静かにできる範囲で
大人しく回っててもらおう、って心算

355 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 01:53:33.24 ID:RbX2tVvH
そうりゅうの新機軸だった保守が容易な永久磁石同期電動機、
最近の通常動力潜水艦にはAIPと同じく標準装備になりつつあるのかな
ラーダ型も永久磁石モータ搭載してるし

356 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 01:58:59.91 ID:PE6tjSyU
うちのエアコンも永久磁石同期電動機です

357 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 10:10:56.42 ID:UN3qRozU
>>337
大音響を響かせて爆進する姿が思い浮かぶ。

358 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 11:43:38.90 ID:L743i9HS
>>355
つか、大型直流電動機自体がオワコン。

359 :両棲装〇戦闘車太郎:2016/01/06(水) 16:12:15.31 ID:8MSQTA8e
>>354
で、TCPがキャビテーション発生しない速力はどの辺で設計するの?
前ペラの水流中は自然と流速が上がる訳で、かなり難しい設計を要求されるのジャマイカ

360 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 00:10:07.32 ID:istjbWsW
第三潜水隊群を大湊か函館辺りに創設して欲しい。

361 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 02:34:01.56 ID:i3jcd5Bx
舞鶴が先でしょ

362 :両棲装〇戦闘車太郎:2016/01/07(木) 06:58:32.91 ID:dKN8PnoD
佐世保市が誘致してたな。

363 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 15:18:14.48 ID:TvrKl07r
>>362
海自が拒否でしたっけ?

364 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 18:40:20.30 ID:lGMIs/O/
佐世保は自衛隊のディーゼル潜も米軍の原潜も居るだろう…

365 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 20:36:09.96 ID:SWNClSCJ
>>364
海自潜水艦基地は横須賀と呉だけだぞ
補給拠点として使ってる港ならまた増えるだろうが

366 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 21:43:59.36 ID:2c7JGUV+
>>61
南西諸島(瀬戸内町)が優先するでしょ。

367 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 22:49:43.50 ID:LWLFd8sE
去年だったか、那覇港沖合で巨大な水柱が上がったことがあったけど、
あれはチャイナの潜水艦が触雷したって解釈でOK?

368 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 23:07:55.49 ID:VfawUbl/
八路軍がこちらのスレにも来るからヤメレ

369 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 00:13:04.81 ID:s0vfzQxS
潜水艦の補給等で利用している港なんてあったのか。佐世保・舞鶴・大湊の他なら何処かな。新潟や那覇あたりか。阪神基地は特別だとして。

370 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 01:14:59.68 ID:6LRz++XP
和歌山の由良港は新造潜水艦の試験だけか?
阪神基地隊由良基地分遣隊だっけ。

371 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 01:42:37.78 ID:A70Gb0hs
>>359
アダプティブ翼の話が出たのでつい派生してここで始めちゃったけど、
もともと>>348でも書いたように主として水上艦想定のネタだから
そろそろ自重したほうがいいかもしれない……のでこれで最後にするが

・いちお17ノットが目標、というかその時代でのASWオペレーション速度+α
・難しいだろーなと思ってるから「夢」つってるんだよ!わかれよ!

372 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 11:37:16.97 ID:sdV81rxR
>>367
不発弾の処理でしょ.

373 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 18:01:41.01 ID:DJozmp39
この前、船の解体工場の側でボートでシーバス釣りしてたんだけど、
解体前の潜水艦が繋留してたのでちょっと写メでもと思って
真正面にボートベタづけして艦橋にピント合わせようとしてもエラーが出てピント合わないんだよね。
ちょっとピント位置ズラしたり斜めからだったり後ろからだと正常にピント合う。
これはデジカメのプログラムで潜水艦撮りづらいようになってるって事?それとも俺の勘違い?たまたま?

374 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 18:13:11.24 ID:+lGClr1z
>>373
それはお前のデジカメがおんぼろだからじゃないのか?

375 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 18:15:45.27 ID:DJozmp39
そうかな?結構最近の携帯なんだけど・・・。
何度もピント合わせようとしても駄目なんだ。これ以外にピントエラー出た事なんか記憶に無い

376 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 18:18:49.44 ID:+lGClr1z
被写体にコントラストの変化が無いのでカメラのAFが迷っているのかな。

377 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 18:24:12.94 ID:DJozmp39
ほうほう。
そーゆー事もあるのか?でも昼間だし真横から画面一杯は撮れた。
今操作してみたらコントラストの変化が無い壁は余裕でピント合う

378 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 18:41:52.95 ID:fn5EMX64
別スレでもあったきがするが、まあコントラスト問題あよね
のっぺりした表面って位相差・コントラスト方式共にAFがもっとも苦手とするジャンル

379 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 18:44:43.63 ID:CVsokgWo
さすがにデジカメに潜水艦撮影防止機能はつけないだろw

380 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 18:49:26.49 ID:DJozmp39
>378
要は俺の携帯がカス携帯って事だな
>379
だよな。俺の勘違いだな。
次行った時にでも、写メって確認するわ。

381 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 20:41:38.00 ID:aP914bFz
デジカメでも写メって言うのか
あれ携帯で撮る事だけを指すのかと思ってた

382 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 20:42:48.97 ID:b/WGCQfn
マルチの構ってちゃんかよ

383 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 00:54:34.91 ID:AeEkN6Li
>>372
http://military38.com/archives/46473327.html

384 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 16:57:00.23 ID:yNqXWdkZ
よかったなぁ__。これでヤりたい放題だな_____。

豪州、ついに中国の軍門に降る 北部要衝を中共系?企業に「1世紀」リース
http://www.sankei.com/west/news/160110/wst1601100001-n1.html

>南シナ海情勢に大きな影響を与えるオーストラリア。その北部の要衝、ダーウィン港がリースされる。相手は中国
>企業で、期間は99年間とほぼ1世紀に及ぶ長さ。しかもこの中国企業は共産党との繋がりが指摘されている。
>人工島造成を進める中国に対し、「航行の自由作戦」を実施している同盟国の米国などから懸念の声が出ている。

385 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 17:29:13.56 ID:K5UhuG38
軍艦が止まらないならあんまし関係ないような

386 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 17:35:47.77 ID:yNqXWdkZ
>>385
以前、全く同じスキームでちうごく企業が整備運営してた某国首都のコンテナ埠頭に、堂々と人民海軍の駆逐艦や原潜が寄港して根拠地化しようとした前科がありましてね…。

387 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 17:42:20.70 ID:K5UhuG38
>>386
そんじょそこらの非力な途上国ならまだしもオーストラリアみたいな先進国がそんな真似を許すとは思わんけどな

388 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 18:02:14.24 ID:JucyG+DR
>>381
写メってメールに写真を添付する事だろ。
携帯で撮ろうが一眼レフで撮ろうが関係無いでしょ。

389 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 18:20:51.87 ID:+fdCBTKx
>>386
具体的にどこの国だよ
親善訪問で寄港なら普通にあるし
根拠地化しようとしたってソースは

390 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 18:30:03.47 ID:Rhk1wQL/
中谷防衛相、日米共同図上演習「ヤマサクラ」を視察

中谷氏は、神戸市の川崎重工業と三菱重工業の各造船所も訪ね、最新潜水艦そうりゅう
型の建造現場を視察した。日本はオーストラリアの次期潜水艦共同開発に名乗りを上げ
ている。視察後、「世界トップの潜水艦技術は溶接の手作業とハイテクで支えられている」
と、日本の技術力を記者団に強調した。

潜水艦建造に必要な艦船の溶接実習現場を視察する中谷元・防衛相(右)=9日午後、
神戸市の川崎重工業神戸工場、二階堂勇撮
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20151209003831.html
http://www.asahi.com/articles/ASHD956XQHD9UTFK009.html

391 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 23:16:56.47 ID:fjlKpQtt
近海でSSGNやDDGがうろついてるのに なんでB52やねん
空母で脅せや

392 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 23:52:58.04 ID:rnfcELHq
今米海軍は空母が足らんのだよ
現状行動可能な空母が5隻しかない
今は中東にすら空母を派遣出来てないし
フォードが就役するまでは10隻体制が続くし割と状況は厳しい

393 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 00:52:05.11 ID:iyQnvg9r
ついでに言えば空母を派遣≒打撃群を派遣するってことやで
そこまで金かけんでもB52飛ばしても中華野郎は何も出来ないZE!HAHAHAって出来りゃ十分

394 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 07:14:20.71 ID:XF5BPxPi
わざわざグアムから飛んで行ってまたグアムに戻るってなんやねん
日本に寄ってくれたら見に行くのに

395 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 09:39:56.50 ID:z4MRANjy
>>389
「真珠の首飾り」っていう中国の海洋戦略知らない?
ググれば出てくるからもっと勉強しろ

396 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 09:55:27.22 ID:N5w+3l0R
防空識別圏の時も南沙の時もB52だったね
電子戦機器が強力なの?
インターセプトから強制着陸とかないの?

397 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 09:59:08.24 ID:bZGAOvRu
現役の大型爆撃機じゃ一番安いから〜

398 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 10:00:33.01 ID:caF60FFj
ガチで戦争するんじゃなくて示威行動だからB52でいいのよ
相手のレーダーにばかでかく映るのもポイントが高い

本当に戦闘するなら、ミサイルやらステルス機飛ばすよ

399 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 10:42:45.56 ID:nzdZG4bh
そういやB1やB2用のレーダーリフレクターとかあるのかな。
まぁユニットコストだけでなく運用コストも安そうなB52を用いるのが今回は最適だけど。

400 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 11:30:23.22 ID:R2gqT/uM
B2はあるかもだけどB2程のステルスは持ってないB1はどうだろう?

401 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 11:45:04.58 ID:UYQewkjW
EP-3Cは持って行かれたで

402 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 12:21:15.68 ID:N0QHz73X
>>395
389じゃないが、真珠の首飾りは存在や実態に疑問符が多い事柄なので、ドヤ顔するのはやめとき。
一帯一路や新シルクロード構想はニューノーマル政策の一環で表明してることだから
話は別だけどね

>ググれば出てくるからもっと勉強しろ
ネットで出てくる情報を勧めるのはねえ・・普通は確からしいソースを基に
それからネットで補填するのなら判るが

しかし「堂々と原潜が寄港」するなんてあるのかいな。中国が海外に原潜の根拠地って
そんなことやろうとしたら大騒ぎだろうに

403 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 12:49:21.86 ID:taYBFqpW
>402 大騒ぎになっても強行するのが中国!

404 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 13:03:44.44 ID:N0QHz73X
>>403
意味判って書いてる? 流れや文脈で読み取る習慣が無いとかですかね?
「前科がありまして」と過去形で書いてあることに対して、
それが事実ならすでに既知のことだろうと疑念を呈しているって構図、わかってますか!?

405 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 13:14:10.83 ID:taYBFqpW
中国は自己利益のためなら何でもやりますのん

406 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 14:42:42.91 ID:37G8KozZ
今まで100人くらいとやったけど。ふと思えばあそこって内臓じゃん?
そこにチンポ入れるとかってキモッ 処女とかってキモッ!(>_<)

407 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 14:47:22.97 ID:R2gqT/uM
何処の誤爆だ

408 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 14:58:14.57 ID:zftSh+Jf
今まで100発くらい魚雷発射したけど。ふと思えば外って海水じゃん?
そこに魚雷発射するとかってキモッ 処女航海とかってキモッ!(>_<)

409 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 18:07:03.52 ID:ort0GuRo
今まで100社くらい受けたけど。ふと思えばあそこって大手じゃん?
そこに入社するとかってキモッ 処女とかってキモッ!(>_<)

410 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 18:36:57.95 ID:weP07sn9
↑ なんか切なくなった。
遊んで暮しててごめんなさい。

411 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 21:00:26.80 ID:iyQnvg9r
今まで100時間くらい潜行したけど。ふと思えば上って大気じゃん?
そこに浮上するとかってキモッ ディーゼルとかってキモッ!(>_<)

412 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 01:42:13.17 ID:jUF0kXsO
>>411
成仏してください。

413 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 04:57:36.10 ID:E7JAgxTI
そうりゅうでパワハラとかあったんだな
艦内で拳銃使って自殺しようとしたが未遂に終わったらしい
潜水艦内だとよりイジメとかキツイだろうな

414 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 09:34:05.04 ID:0G8eFzrR
>>413
本日の読売新聞、36面に記事が載っているな。

415 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 09:44:32.87 ID:Wq9ESGyG
尉官で拳銃があって死ぬほど思いしたならタヒれば良かったのに

416 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 10:32:59.01 ID:h+RFNFtu
上官の暴力で自殺未遂 潜水艦内、海自が公表せず
ttp://www.nikkei.com/article/DGXLASDG12HB4_S6A110C1000000/

417 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 12:14:42.93 ID:GxD52M86
豪潜水艦受注レースの障壁となる官民の“温度差”
http://diamond.jp/articles/-/84454
 日本の軍需企業のある幹部は、「本音では、日本で生産したい。現地生産にこだわるターンブル首相に落胆した」と肩を落とす。
 日本政府は、潜水艦の製造技術をオーストラリアへ移転することを決めたものの、どの技術をどのレベルまで提供していいのか、
産業界は知らされていない。実際に潜水艦を建造する三菱重工業や川崎重工業が、技術移転先の豪企業と接触しても、
手探り状態で具体的な話に入れないのだという。
 別の軍需企業幹部は、「なぜ、初めての武器輸出を防衛機密の塊である潜水艦からやるのか。(救難飛行艇など)機密が
少ないもので、まず実績を作ってから、取り組むべきだった」と話す。
 プロジェクトの採算性も分からない。同幹部は、「ビジネスは継続性が命。たかだか10隻程度を造るだけの生産拠点ならば、
それ相応の投資しかできない」と話す。

418 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 12:16:36.68 ID:GxD52M86
軍事マーケットに揺れる安保地図
編集委員 秋田浩之  FTワシントン支局 ディミ・セバストプロ
2016/1/12 日本経済新聞 朝刊
ttp://www.nikkei.com/article/DGXMZO95908360Y6A100C1706E00/
http://blog.goo.ne.jp/adragonisflying12345/e/bda799ab03c9fe04f627ae12a0c6c3e6
 こうしたなか、米海軍がじっと目を凝らしているのが、日本とオーストラリアの潜水艦協力構想だ。
米軍のアジア太平洋戦略にも直結するからである。
 「豪州が潜水艦への投資をふやせば、米豪の安全保障上の連携力も大きく強まる」。米海軍のクリス・
アキリーノ作戦副部長は話す。

 日本はスクリュー音が小さく、長時間潜れる最新のそうりゅう型の供与を検討中。準同盟国である豪州の
海軍力が高まれば、日本の利益にもなる。「私はこの案件に強く関与していく。そのつもりで進めてほしい」。
安倍氏は関係省庁幹部にこう発破をかける。

 米政府は具体的なコメントを控えているが、本音では日本製が採用されるのを望んでいる。日豪が手を結べば、
将来、日米豪の潜水艦協力網をアジア太平洋に築きやすくなるからだ。オバマ政権でアジア太平洋戦略を
かじ取りしたカート・キャンベル前米国務次官補は明かす。 
 「豪州の決定について、米政府は公式には関知しない立場をとっている。だが、内心では、日豪の協力関係が
強まることが、いちばん米国の戦略的利益にもかなうと信じている」

419 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 18:19:20.52 ID:x3CyxTrF
>>281
経空脅威が少ない海域なら水上艦で原潜狩りでしょ

420 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 19:24:15.93 ID:kjny5f73
>>416
どうでも良い(怒)

421 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 19:24:46.31 ID:3JkGGxBd
>>420
どうでもいいわけないだろうwww

422 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 22:17:14.35 ID:NcOPwk0m
ジパングの米倉みたいに虐められてアスロック撃つかもしれんな
問題ある部下なら陸に降ろせばいいのに何で旧軍みたいなことしてるんだよw

423 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 22:23:29.28 ID:+0WjAGj8
いじめた奴の家をポイント入力して、本当の力がみたいのか!ですね

424 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 22:53:26.17 ID:Yg7K+HuU
それハープーンっすよ

425 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 23:26:47.98 ID:RHD34Ykh
そうりゅうの次級がまだ28SSと呼ばれていた頃の本には排水量4700トンになるとあるけどそうりゅうからさらに大型化するんかな

426 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 01:10:32.89 ID:09+wGKHE
誤爆からのリカバリーが軍版住民らしい機転の利かせ方だわ

427 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 05:25:28.89 ID:IIgECsaC
>>422
今でこそ違うが、昔から国民に税金泥棒扱いされてきた時代が長かった自衛隊では
「出来の悪い部下でも軽々しく放り出さず、鍛えて使えるようにしろ」
という風潮がある。
良い方向で発揮されれば、最後まで見捨てずに育ててくれるということになるが
悪い方向で発揮されれば、だんだん指導がエスカレートしてパワハラやいじめの温床になる。

428 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 08:00:58.15 ID:Y1DbEI1B
>>405
ごたくはいいからサッサと>>386のソース出せよ、やれるものならなwww

429 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 08:51:53.80 ID:M5lqef7k
>>428
コロンボの件でねーの?
http://www.sankei.com/premium/news/141113/prm1411130006-n1.html

430 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 09:37:18.64 ID:e82pNcYj
>>427
それって今の社会全般にいえることやな…
今じゃ簡単には首を切れないから同じような事が起こる
民間ですらこんななのに閉鎖されている潜水艦ならより一層って感じなんだろうな

431 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 09:42:54.05 ID:lxfmXClu
中国を追い、周辺国が潜水艦を相次ぎ増強
日本の技術を安全保障協力の柱に
ttp://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/261283/011200003/?ST=world

432 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 09:48:50.86 ID:tcBtdBK0
>>428-429
宋級だって出ているし、原潜だったとしても「原潜が寄港して根拠地化 >>386」とは
ほど遠いじゃん。いくつかのソースをつなぎ合わせて、想像たくましく
論調に合わせる「いつものサンケイ節」にしか見えないよ

真珠の首飾りネタって、列島線よりさらに怪しいので、まず眉唾してから冷静に見ないとね。
>>395のように大した知識ないのにドヤ顔してると相当に恥ずかしい間違いを犯すことになりがち

433 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 11:05:51.86 ID:M5lqef7k
>>432
当時はインドとの間で結構深刻な問題になったからねぇ。
http://www.southasiaanalysis.org/node/1650

「ソマリア海賊対処作戦の一環で艦艇寄港させました」で、複数回寄港させたのが原潜だったりしたら、そら誰もが疑うわな。
過小評価や侮りは禁物だぁね。

434 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 12:03:03.09 ID:m0/juEIh
数多先生の深淵の覇者面白いね
現役時代のコネ使って潜水艦取材に行っただけはある

435 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 00:40:52.24 ID:0tSQtfir
>>432
真珠の首飾りは米国の分析だろ。
ロシヤの戦闘機の名称を知らない欧米が勝手にフルクラムだなんだと名づけたように、
支那の海洋軍事政策の実態が先にあるんだが。

436 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 12:31:29.86 ID:jPuwuRxq
恐ろしや とか使い過ぎじゃね?

ロ シ ア だよ

437 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 13:18:54.41 ID:rgjgnX5r
>>435
だから、そんな戦略的意図が中国にあるのか?ってのが主旨だろうに
そう呼ばれることを否定なんかしてないでしょ。

そもそもアメリカのこの手の妙なタームはポジショントーク含みや
情報戦の意図があることが多いし

438 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 13:29:10.02 ID:HPB808Di
サラミスライスもそうだが他国の分析だから信憑性が無いってわけじゃないだろう
超限戦みたいにシナ人が自分で言ってるのもあるし

439 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 19:25:18.55 ID:4Ny2uSfo
中国が海上交通路沿いの国と政治経済分野で関係深めるいわゆる「真珠の首飾り」と
他所の国で企業活動を偽装して基地作ろうとしたってのはえらい差があるけどな
結局勝手な思い込みだったんじゃないのか

440 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 21:11:44.28 ID:DlQecqzu
>>439
>>435を読んでない、ということですな。

441 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 22:22:03.59 ID:SKbqG11d
>>435どころか前後読んでるかどうかも怪しい

442 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 09:19:58.48 ID:4BH65bE6
なんつーか…海外のそこそこの軍事情報サイトでコレか…。

Soryu Class 16SS SSK Submarine - Japan Maritime Self-Defense Force
Soryu Diesel-electric/AIP - JMSDF
http://www.navyrecognition.com/index.php?option=com_content&task=view&id=2592
http://www.navyrecognition.com/images/stories/asia/japan/submarines/soryu_class/16SS_Soryu_class_SS-501_diesel_Electric_Submarine_JMSDF_Japan_sketch_640_001.jpg

間違い探しとかいうレベルじゃねーぞ。

443 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 09:47:54.42 ID:l4mobLzt
艦首になんか違和感

444 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 10:18:40.56 ID:QvLRBWQL
他の図では確認出来る曳こうソナーの突起も無いな

445 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 11:03:17.05 ID:4HEkoCu/
海外ではそうりゅう型は新世代設計の潜水艦だと勘違いされてるそうだけど
(言わずもがな、おやしおの改良型でしかない)
この辺り見るとそれがよくわかるな

446 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 11:31:36.40 ID:tbKZy+du
ドレッドノートも前級の改良に過ぎないでつね

447 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 13:28:59.90 ID:nK/Lbtcp
>>442
そうりゅう型の要求仕様である航続距離6100nm11300kmとは
呉からイーストアームをピンポンダッシュしてぎりぎり戻れるので
技術的限界でなく政治的配慮制限なのかも。

448 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 14:22:35.64 ID:UFuoKu2I
日本の兵器に対する海外報道やら海外情報は、英語版wikipediaか、
もしくはググって上位5番目以内の英語サイトにかかれてる情報がソースだからね

日本人がwikipediaかググって上位に出てくるサイトをソースにするのとかわらん

ただしい情報を海外の軍ヲタに知ってほしい場合、英語版wikipediaに書くしか無い

ただし潜水艦の場合基本スペックも公開されてなく、ソース不在状態だからね
いったもん勝ちって感じ

449 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 16:32:37.57 ID:cALJiwo3
商船に偽装した補給艦くらいは用意してんだろ?

450 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 16:39:14.96 ID:tbKZy+du
現行潜水艦は洋上補給に対応してないそうだ
環礁とかに入って停泊しながらならできるかもだが

451 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 17:16:47.81 ID:cALJiwo3
了解

452 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 17:33:37.94 ID:y9qZVoDs
>>448
> ただし潜水艦の場合基本スペックも公開されてなく、ソース不在状態だからね

それでどうやって「正しい情報」とやらを書くんだ。
「日本の兵器は公表値より能力が上」理論のほうが間違ってるだろ。

453 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 17:39:53.09 ID:Ll4GFKfV
>>452
まぁ、本邦兵器のスペックがサバ読んでる、ってのは、
輸出しないんでセールストークな数字出す必要が無い、むしろ徹底隠蔽ってのと、民生品のイメージが根拠だからなぁ。
そりゃあ薄弱にはなる。

454 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 17:42:05.39 ID:tbKZy+du
他国は抑止力重視なのかカタログスペック過大だが日本は過小に教えて実戦で有利にって傾向があるから

455 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 17:45:22.09 ID:y9qZVoDs
>>453,454
その理論でかさ上げしまくった予想性能より海外の予想のほうが正しいように思える。

456 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 17:45:30.47 ID:THvHHKuM
傾向があるから(脳内ソース)

457 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 18:20:10.31 ID:+VBbKUWI
切り札は教えたくないのは同じだけどな
大和の「九四式"四〇"サンチ砲」とか米軍の「VT信管」(Variable-Time fuze) とか

458 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 19:18:00.35 ID:fK3H7V0/
>>454
ソースも無しで何が傾向だよアホか

459 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 19:18:20.65 ID:UFuoKu2I
最近はネトウヨ系のサイトではスペック大幅水増しが流行ってるようだが

460 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 19:21:15.54 ID:YiGt/UTm
一時期流行ったタイフーンを魔改造(笑)の亜種なのかなこれは

461 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 19:21:26.62 ID:DfU5JKcR
過大にしても過小にしても根拠が無い以上は同類よね

462 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 20:11:44.21 ID:c+BZtkkM
>>452
>>458
雲仙の時のチヌークとかあるやん

てか、輸入ミサイルの公称スペックが販売メーカーの公称スペックより低かったりするし

463 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 04:33:41.64 ID:MkVoD7mw
いまだに「日本の兵器の能力はカタログスペックより上、日本以外の兵器の能力はカタログスペックより下」と信じている奴が多いんだな。
この現象、なんと呼べばいいだろうか。

464 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 06:44:51.41 ID:ETJlw21i
んなもん何処の国でもそうでしょ

465 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 07:30:45.89 ID:y+77uY1G
というか90年代の国産兵器への過小評価への反動だろう

あの頃なんて「国産兵器はクソ」って批判すればよかった時代だもの
それが再評価されるようになって、
オマケに欧米兵器(特に欧州)の問題点が可視化されてきたからな……

466 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 10:33:36.94 ID:7SaxccsQ
カタログスペックより低かったなんて
国産でも欠陥機関銃やOPS-24、F-2のレーダーなんて例もあるのにな

467 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 11:16:18.75 ID:DA7X/xHH
それまでダメだダメだと言われてたやつの問題が明らかになってもそんなもんか、で済むが、
それまで高評価だったやつが実際は、となったら評価は急降下だかんな

しかしOPS-24はともかく、APG-1はむしろ再評価された方では

468 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 11:27:41.96 ID:eCd1MQ53
言う事聞かん銃は逆に褒める隊員も居る不思議

469 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 15:12:15.85 ID:KSqQHARN
F-2のレーダーは問題発覚後に改善されてるわけだから
あれは初期不良の範疇だろう

470 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 17:26:13.95 ID:8RJAJDoN
>>463
人それをネトウヨと呼ぶ

471 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 17:45:35.42 ID:4ILdIfO1
10式なんて一時期は当然のようにアクティブサスが装備されてるなんてまことしやかに言われてたしな
ニコニコ大百科のキドセンの項とか酷いもんだぜ

472 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 19:03:16.10 ID:eCd1MQ53
路面や反動を事前に検知して対応するシステムじゃないとアクティブとは言わないって
俺様ルールでの話だろう
まあニコニコ大百科が昔の検証も碌にしてない小説まで現実と混同してる糞なのは同意だが

473 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 20:48:58.02 ID:KVVBB0t+
お前はいったい何言ってるんだ???
俺様ルールもなにも、アクティブサスペンションにはちゃんとした定義があるだろ

474 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 21:10:38.91 ID:mIxd/0PJ
前にさんざん無いって言われたんだけどあんの?
どこに?

475 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 23:03:00.64 ID:ETJlw21i
けっきょくあれはセミアクティブでいいのか

476 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 23:59:29.32 ID:KVVBB0t+
パッシブだよ
10式 アクティブ、で検索すると香ばしいサイトがたくさん出てくるけどな

477 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 07:09:18.12 ID:oYnLS9Z7
誰かアクティブサスの定義を教えてください

478 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 08:16:26.18 ID:G3DilneR
>>476
2chでは「研究」と「開発」の区別ができない人が多いから、
「アクティブサスベンションの研究がされた」→「10式はアクティブサスベンションに違いない!」
と短絡されてしまう。

479 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 09:42:10.78 ID:Z6kGUou2
レーザーセンサーや加速度センサー等を使ってないから定義的に言えばセミアクティブかな。
でも、これまでのセミアクティブより、かなり高性能の物なのは確かだろう。
じゃないとスラローム射撃なんたできないしw

480 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 09:51:27.84 ID:g950Q2w7
ただ最近10式の戦車はパッシブ式だとする記事も出てきたんだよね
出所がパンツァーなのがアレだが
んで陸自のサイトでアクティブ式と書いてる例もあったりしてよくわからん

まああんだけ車体安定してるならアクティブだろうとパッシブだろうと十分に高性能なんだろうけども

481 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 10:08:23.43 ID:AAuPdvr7
>>477
目の前の箱は何のためにあるんだ?

482 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 10:13:06.20 ID:7Ddddfpj
パッシブだってんだろ
スピアヘッドの22だか23巻の10式特集にそう明言されてる

483 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 10:24:35.99 ID:g950Q2w7
でもスピアヘッドはあのパンツァーのとこが出してるから不安なのよね

てかここ潜水艦スレなのに何で10式の話やってんの

484 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 10:24:50.48 ID:NjOQxbvB
>>477
バネマスの他にモーター等の動力があるのがアクティブ。
10式はバネマスだけであの挙動を達せいしているっぽい

485 :484:2016/01/18(月) 10:25:33.90 ID:NjOQxbvB
ダンパが抜けてたw

486 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 10:52:41.69 ID:GmBBmpER
>>485
10式のこーゆー姿勢制御は、バネマスダンパだけで実現できてるの?
https://youtu.be/kaMvAnQJHjc

487 :484:2016/01/18(月) 11:07:52.03 ID:NjOQxbvB
>>486
俺の話は足まわりだけね。
この動画は砲の制御込みだから、当然砲の制御はアクティブだと思う。
ちょっと怪しいのは車体の姿勢制御の所かな、あれを見るとアクチュエータじゃんってなるけど、
そしたら74式戦車からアクティブになっちゃうw

488 :484:2016/01/18(月) 11:08:50.31 ID:NjOQxbvB
>>486
ごめん、動画最初しか見ずにレスしたけど後半姿勢制御あるのか

489 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 11:26:29.64 ID:W06kZay7
>>487
レオパルドもアクティブサスベンションになっちゃうな。

490 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 11:28:22.39 ID:W06kZay7
あ、車体の傾きの変化はレオパルドはできないか。
でも、車体の傾きはべつにアクティブサスベンションとは関係ないだろ。

491 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 11:54:25.19 ID:m/061qnt
なぜ潜水艦では、カレーが好まれるのか?
知られざる潜水艦乗りの生活に迫る<前編>
ttp://toyokeizai.net/articles/-/100294

潜水艦では、定員外の寝床は「魚雷の架台」?
知られざる潜水艦乗りの生活に迫る<後編>
ttp://toyokeizai.net/articles/-/100295
----
東洋経済オンラインに潜水艦の記事が載ってたので貼っとく

492 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 12:22:13.37 ID:nVQZzzuK
>>483
まずは記事見てから批判しろよ
少なくとも素人の憶測よりはよっぽど信頼できるだろ

てかアクティブ式と書いてる陸自のサイトってなに?

493 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 12:41:13.56 ID:B++Gew25
ここ潜水艦スレなんか

494 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 13:17:43.23 ID:yr4aJjT9
間違いない!

495 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 13:55:50.82 ID:g950Q2w7
>>492
買って読んだからパッシブ式と書いてた話をしてるやん

あとここ潜水艦スレだと……

496 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 14:21:10.88 ID:W06kZay7
じゃ、10式はアクティブサスベンションは採用してないということで。
反論があれば10式スレで。

497 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 15:08:55.35 ID:3A7vZaqv
そもそも、戦車の行進間射撃ができるようになったのは、
アクティブサスを採用したからでは無く、砲身が敵のほうを向いてる状態になり撃ったら当たる状態になったときに
発射する技術が実用化したからだよ

いくら自動照準っていっても常に砲身が敵のほうを向いてるわけじゃなく、
ぐらぐら揺れてなかなか敵のほうに向かない
で、ちょうど敵のほうを向いて撃ったら当たる状態になった瞬間に砲弾を射出するから行進間射撃が可能となった

行進間射撃はドイツの最新戦車も対応してるしべつに日本だけのものではない

498 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 15:44:24.86 ID:O53VkkJe
さすがに潜水艦スレだとトンチンカンなレスばっかりだな
10TKが実現したスラローム射撃に対応するには砲が目標の方を向く瞬間を待ってるだけじゃ無理
たえず変化する仰角と方位が同時にピッタリになる事は無いから

499 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 16:31:39.65 ID:g950Q2w7
だからここは潜水艦スレだと……

500 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 16:55:50.32 ID:W06kZay7
>>498
考えすぎ

501 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 16:59:40.12 ID:sAQPtG1E
レオパルド2がスラローム射撃してる動画はれよ、それでみんな納得だろ。
無いならこの話は終了

502 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 17:05:29.57 ID:UaQ9fOi+
陸自が開発している機動戦闘車もスラロームしながら射撃している映像がUPされていたよ。

503 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 17:07:25.41 ID:sAQPtG1E
>>502
そりや機動戦闘車のサスペンションと制御が10式応用だからね

504 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 17:09:25.30 ID:bEOtYL7g
潜水艦はドリフトして水塊を押し出したり慣性スラロームしながら魚雷撃っても誰も感動しないのに戦車が羨ましい

505 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 17:16:40.37 ID:O53VkkJe
潜水艦もみんなが見れる所でやればいいんじゃないかな

506 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 17:23:19.38 ID:yr4aJjT9
じゃイルカショーみたいに水槽でジャンプさせろ

507 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 17:26:46.16 ID:UaQ9fOi+
なだしおが遊漁船とぶつかった事故で警察がなだしおの回避能力を検証した時はすごかったな。
車で言うともろドリフトだな。
放送各社はヘリで空撮していたけど潜水艦があんなに小回りできるとは知らなかった。

508 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 17:50:40.39 ID:yr4aJjT9
>>507
軍事機密なのに・・・

509 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 22:16:29.76 ID:W+E2DgDF
そうりゅうはX舵化でおやしおと比べて旋回半径3割減くらいになったとか

510 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 22:32:12.55 ID:iiwUhI/f
甲標的の分析だと舵がスクリューの前にあったので当時の一般的な潜水艦より小回りが効かなくて
真珠湾内に入って活動するのは難しいって事だったんだが
昔の潜水艦て今の潜水艦よりずっと小回りが効いたと思っていいんだろうか

511 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 22:34:22.24 ID:yr4aJjT9
>>509
運動性は上がったハズだけど
有効舵操舵面積が二割以上増えてるんだから

512 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 22:43:21.71 ID:KxCF+l0V
旋回半径減ってるなら運動性上がってるやん?

513 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 22:52:03.73 ID:W+E2DgDF
>>512
それが言いたかったんや

514 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 10:54:26.95 ID:Z28ILtBK
>>507
観艦式で潜水艦が一列になってクルッと旋回してるけど、それとは違うの?

515 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 11:11:35.29 ID:FNj4k5hU
>>514
違う。
実際に潜水艦に警察が乗り込んで直前で遊漁船が回避できるかどうかの実証見聞だった。
ニュース映像では潜水艦の全長+αくらいの距離で旋回したいたな。
まさしく潜水艦のスピンターンだな。
旋回というよりも戦車がその場所で片側のキャタピラだけで方向展開するイメージに近い。
おれは潜水艦の旋回はもっと大きい物と思っていたけど想像と全然違った。
びっくりした。
もうあんな映像は見ることができないだろう。
昔は東京湾のLNGタンカー事故での砲撃、爆弾投下、魚雷発射など行われていい時代だったよ。
これからはあんな映像は見ることができないだろうな。

516 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 11:15:57.10 ID:k1YjHI0P
観艦式の旋回は限界性能ではない。
なだしおのときは衝突を避けるための緊急処置だから最大の回避のはずで、これが露見してしまったのは大損失。

517 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 11:36:52.22 ID:Z28ILtBK
観艦式の旋回ってかなりの急旋回だから、疑問が湧いたってことなんだけど

518 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 12:15:18.27 ID:mdOrV4rq
潜水艦内の拳銃自殺未遂、処分公表の遅れ巡り遺族と海自の説明食い違い
ttp://www.sankei.com/west/news/160114/wst1601140069-n1.html

519 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 20:27:37.90 ID:Mep2nTjR
40歳を過ぎても人間は暴力をふるうものですか。
どんなときに殴られるのでしょうか?

520 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 20:37:54.55 ID:kOFgmfMH
>>519
スレチになるから控えるが20歳未満を省くと一番モラルが無いのが今の40代
次に20代

521 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 22:07:18.05 ID:L1rGRTzi
>>502
止まってたような。

522 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 22:38:30.64 ID:9ZAJyG9c
いや、50代も60代もモラルないから
40以上は皆一緒

523 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 23:53:16.34 ID:Zhk7hOpB
どっかの産廃業者やどっかの食品卸やどっかのバス会社やどっかの旅行会社を見ればオッサンやジイサンのモラル崩壊っぷりはよく分かる

524 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 23:53:41.97 ID:vGU3BNrx
>>522
一括りにすんな。

525 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 00:43:01.71 ID:vmP/w/5X
>>521
最後の方
https://youtu.be/2XSELk_p2g0

526 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 00:49:15.14 ID:6tG9gfPP
>>525
そうそう、この動画。
奥から手前にスラロームしながらの射撃。
反動で車体が傾かないのに感心するよ。

527 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 00:53:12.75 ID:aYGh3xJe
ハイドロ(油圧)サス
ダンパーの油圧を制御して車体を前後左右に傾ける
ワゴン車で重い荷物を積んだ時水平に保つとか

アクティブサスには分類されない

528 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 01:06:00.25 ID:cV9FvM8H
>>526
セミアクティブでこれを実現してるのはすごいよね。
10式と違って命中してるかは判らないけどw

529 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 01:10:36.15 ID:vmP/w/5X
まあ実際に10式やMCVの映像を見てしまえばアクシブかパッシブかなんて些細な問題だよね(´・ω・`)

530 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 06:07:35.45 ID:CgJxjUvN
ここは戦車のスレです
潜水艦の話題はよそでおねがいします

531 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 08:16:05.19 ID:585c+WGZ
んじゃ潜水艦のサスの話を。
潜水艦のサスって何だ? 衝撃に備えたり振動や騒音防止に艦内を船殻から浮かすくらいか。

532 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 10:00:19.60 ID:O8JBR5OW
>>525
その発射のタイミングだと横行行進射撃では?

533 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 15:28:49.42 ID:B2bF8sLB
マグネシウム蓄電池 室温で使え世界初の実用化へ
ttp://www.sankei.com/photo/story/news/160119/sty1601190020-n1.html

534 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 15:36:38.55 ID:Sk+3RjrU
リチウム電池もいいけど最新鋭のストレス軽減システムでも導入する必要がありそうだね

535 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 15:39:54.54 ID:tMaxPS7N
>>524
生まれ育ちの問題で、個々人に固有の傾向でしかないよな。モラルは特に
差別する奴は何歳でもやるし、人に融和的な奴は何歳でもおなじ。
モノや食材を大事にする奴は常に大事にするし、粗末に扱う奴は説教しても
修正されない・・・・行動心理学で実証されている。

個人間の差違のほうが年齢も性別も出身地のどの属性も超える。
だから、「○○だからダメだ」と前提も示さず断言するのは
バカ(無教養というべきか)発見フィルタになる

536 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 02:07:14.79 ID:t57uV5IE
工具や端末のリチウム電池
皆燃えないゴミとかで普通に捨てちゃってる。
有料で回収とか政策変えてもらわないと

537 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 10:28:49.95 ID:x8NOLNpI
豪州潜水艦商戦、技術的課題により独が脱落の模様。

Australian submarine tender narrows to Japanese and French bids, Germans lose ground-sources
http://www.reuters.com/article/australia-submarines-competition-idUSL3N1542LC

既存型を倍の規模に拡大する独216型案は、技術的なリスクが大きすぎると判断された模様。
最終的な選定は3月。

538 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 10:37:04.29 ID:x8NOLNpI
時事が別ソースの記事を出してきた。かなり煮詰まってきた感じで。

米は「そうりゅう」型支持か=豪の次期潜水艦選定(時事通信)

オーストラリアの次期潜水艦開発計画をめぐり、オバマ米政権は日本の「そうりゅう」型潜水艦の採用を支持している模様だ。
22日付のオーストラリアン紙によると、アボット前豪首相の顧問を務めたアンドルー・シアラー氏は、米誌に投稿し
「米政府高官らは性能面や戦略的利益から、そうりゅう型を支持している」と断言した。
オバマ政権は、豪政府がそうりゅう型を採用し、米国製武器システムを搭載すれば、日米豪軍の連携強化を図れると期待。
海洋進出を強める中国への対抗上も、そうりゅう型採用が望ましいと考えているという。
豪次期潜水艦の共同開発では、日本とドイツ、フランスが受注を競っている。
米政府はこの件で中立姿勢を保ち、日本支持は明言していない。 
豪政府は今年前半にも共同開発先を選び、2020年代半ば以降に新潜水艦を順次投入する計画だ。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2016012200185

539 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 10:44:40.72 ID:FTd93Hbd
>>538
アメリカが「そうりゅう」型を支持しているならば「そうりゅう型が採用される可能性が高いな。

540 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 11:02:20.21 ID:Vt/+P3t/
戦争を終わらせるために… 幻の潜水艦伊400型 全貌
BS日テレ 2016年1月23日(土) 18時30分〜19時54分

ナビゲーター 福澤 朗
ナレーター 篠原ともえ 大塚芳忠

541 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 11:08:22.19 ID:KqEhT9ch
たとえアメリカがそうりゅうを支持して日本に供与するよう要請したとしても、
そうりゅうの技術をオーストラリアに移転してオーストラリアでの建造の場合は絶対拒否するべき

日本で建造して完全ブラックボックスで出すか、
それとも数世代遅れの技術を移転してオーストラリアで建造か
どっちかにしないとね

542 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 11:17:57.60 ID:x8NOLNpI
「べき」と喚き散らす手合いは一切無視して良い。

ちぃ覚えた!

543 :両棲装〇戦闘車太郎:2016/01/22(金) 12:04:13.71 ID:0tISRaAL
心配せずともハイテンはオーストラリア製を使う設計という話だし、強度的な部分では「はるしお」レベルとかソレ以前相当になると思われ。

544 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 12:24:43.31 ID:Po8sSj3I
米も豪を加えて、中国包囲網を強化したいんだろね。

545 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 13:08:48.31 ID:JAQMHu8G
豪に技術移転
→移転したぶんを米に開示するのには日本に確認不要
→米国製潜水艦を台湾に輸出

つまりこれは米主導の迂回輸出計画だったんだよ!!
うん、無いな

546 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 15:16:51.60 ID:5O3ZkntB
>>545
>つまりこれは米主導の迂回輸出計画だったんだよ!!
記事の元情報は、たぶん「日米豪とアジアのもう一国」ぐらいだったり。
ライターが勝手に「それは当然、寒国」と飛躍。

547 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 15:27:24.30 ID:MteuVBcR
潜水艦のドンガラにブラックボックス化する部分なんて有るんですか
戦闘システム含まないんでしょ?

548 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 16:09:55.62 ID:vV9MH6Xz
ナットが緩み
自分で解決できず
ライセンス元の技術者に
強度が足りないと解決してもっらった
という国が近くにあったと思います

549 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 16:21:46.18 ID:x8NOLNpI
>>548
それって、解決方法が
「勝手に強度も精度も不足してる国産パチモン品にすり替えてるんじゃねーよボケが!」
じゃありませんでしたっけ…?

>>546
ロイターの方には「ソースは6箇所」とあったような…。

550 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 16:48:53.86 ID:hYgSrxul
そうりゅう型にアメリカ製武器システムを搭載した場合ってやっぱ日本のよりつおいの?

551 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 17:04:46.71 ID:yWyKP42A
使い方次第じゃね?
強いの基準によるけど

552 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 17:12:13.61 ID:eMn1Ktel
ドンガラより中身が大事ってのは
航空機と同じか

553 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 17:19:07.03 ID:k0wlNGCY
潜水艦の場合はドンガラもめっちゃ重要だろ

554 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 17:19:29.72 ID:TmIUiEUW
>>550
そりゃアングロサクソン連合に渡す場合はフルスペック仕様か
モンキーモデルでも上位仕様になるだろうからねえ

555 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 20:04:00.00 ID:nje5crbo
100人乗りの偵察機・戦闘機みたいなものだからな

556 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 21:36:19.07 ID:m7GvyRmn
>>538
こちらは産経ソース
豪潜水艦の受注争い、米高官が日本に“援軍”「そうりゅう型の性能が卓越、戦略的利益にかなう」と寄稿
http://www.sankei.com/world/news/160122/wor1601220021-n1.html

557 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 21:58:36.88 ID:73pkL7fJ
フランスやドイツ製の船体でもアメリカのアビオが乗るの?

558 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 22:22:33.03 ID:H9mx8FxD
豪州的にはそれを望むだろうけど、仏独が嫌がりそう

559 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 22:25:59.88 ID:jrK7jw8+
戦闘システムはアメリカ製ってのは最初からでてる条件じゃないか
どっちも呑んだ上で提案してるはずだよ

560 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 22:47:29.87 ID:C4WDG10D
元々オーストラリアの造船所で作るのが信用できないんで日本に作ってくれないかと
言ってきてたのがスッカリ忘れられてるっていう

561 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 22:51:17.49 ID:SEphWqoa
>>560
軍部がそう考えても、雇用と票が目当ての議員の声の方が大きい。

562 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 23:07:57.89 ID:MLCLhpKK
>>537
豪潜水艦の受注競争、日仏が優位に 独案は技術リスク高く=関係筋
ttp://jp.reuters.com/article/aus-idJPKCN0V002O

563 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 23:45:19.77 ID:C4WDG10D
コリンズ級の欠陥は豪議会で取り上げられてすっかり広まったのが外注方針の始まりだったような

564 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 02:39:15.82 ID:ySoOXbkH
アメリカなんかもそうだけど、各々の議員が地元を票田にしてる以上は、その地元企業の利益を考えなきゃいけないし、それが議員としてあるべき姿でもある。
一方で、そうした利益の誘致が国策に反する場合、国の為を思えば誘致を諦めなきゃいけないんだけれど、そうした議員はしばしば落選するから……以下降り出しに戻る。

565 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 07:37:19.07 ID:gIm7RuhC
国によっては、軍人や退役軍人の会が支持する議員がいたり、軍人自体が票田になりそうだけど。
日本じゃなぁ。
自衛隊員が票を入れる議員や党ってどこなんだろ。まさか共産や民主に投票する自衛隊員はいないよな?

566 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 07:54:18.43 ID:0DwT7+46
>>565
反戦自衛官ってのも。

567 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 14:32:57.43 ID:kVyIdFmO
>>566
それ税金泥棒だろ
反戦自衛官なんていないよ。いるのは反戦「元」自衛官。
ドロップアウトで辞めた連中が、恨みで反戦活動してるだけ。

568 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 15:06:58.42 ID:LghdosTi
現役の反戦自衛官は実在してた。

それに「反戦」の定義に依ることで、時代や情勢との相対的な関係だしね。
改憲で国軍になることは賛成でも、国連決議や有志連合でもなくイラク戦争のような
ケースで参戦するのは「反対」って自衛官がいたら外形的には「反戦自衛官」でしょ

>>565
>まさか共産や民主に投票する自衛隊員はいないよな?

自衛隊員をバカにしすぎ。彼らもちゃんと自己決定権を持ってる。例えば自治体の首長が
自民候補じゃだめだとか、維新の政策が飲めないというようなパーシャルな批判は当然する。
それに国政選挙にしてもカウンター投票行動を自衛官はしないとでも?
民主主義社会の選挙なら起きうることは自衛官も選挙では国民の一人なんだからやるよ

569 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 15:17:53.83 ID:IEaUjbOV
>>558
そりゃミリネジとインチネジがこっちゃになったらややこしくてかなわんだろう。

570 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 15:36:20.03 ID:iwlAFrtM
自衛官に投票権って必要ないよね
兵隊が国政に影響を及ぼしちゃまずい

571 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 15:41:32.33 ID:kZ7RVcs9
なんだよ、自衛官の人格否定してる連中は?

572 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 15:54:24.04 ID:1YDYUDDj
現役自衛官だと被選挙権無いけどな

573 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 16:34:16.44 ID:KCVkQF+w
>>572
それは全ての職業について言えること
誤解を招くような言い方をするな

574 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 17:00:43.80 ID:S2EXThZJ
公務員だと被選挙権無いが
民間企業だと被選挙権あるよ

575 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 17:10:42.85 ID:0DwT7+46
国立大学法人だと立候補できる。

576 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 18:44:31.50 ID:1CWnByUN
>>559
米が豪にそうりゅう型を推してるのは、米国自身が
そうりゅう型の機密を知りたいからじゃないの?

FS-Xと同じ構図になりそう。血と汗と涙の結晶が
いとも簡単に只同然で売り渡される。

577 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 18:46:50.47 ID:4MuvYriO
>>569

図面上はミリ表記でも実際はインチで設計されている
というのはたまに見かけるw

配管やバルブ関係も表記はミリだが実質的にはインチ規格
アメリカ人の身勝手さにも困ったもんだ。

578 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 18:48:54.55 ID:oQHoG6r/
オーストラリアは深く潜れる性能はいらないらしいし最新の鋼は出さないんじゃないの
あと過去には原潜の秘密と引き換えに溶接術を教わりに来たという噂だし
欲しけりゃこそこそやらずに直接買いにくるだろ

579 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 18:53:48.10 ID:ShHtfQFA
>>578
鋼材の共同研究だったっけ?
アメリカ側の試験設備でアメリカ式の試験方式とか見せてくれた代わりに、
こちらは溶接技術を差し出したの

アメリカ原潜の耐衝撃設計や基準はそれだけの価値はあるわな

580 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 18:55:05.04 ID:FCMW+tKa
【社会】海軍カレー、観光目玉に [無断転載禁止]&#169;2ch.net
http://daily.2ch. net/test/read.cgi/newsplus/1453533883/

【国際】豪潜水艦の受注争い、米高官が日本に“援軍” 「そうりゅう型の性能が卓越、戦略的利益にかなう」と寄稿 [無断転載禁止]&#169;2ch.net
http://daily.2ch. net/test/read.cgi/newsplus/1453535707/

581 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 19:04:44.97 ID:LghdosTi
>>576
アメリカが欲しいのなら、正々堂々と技術提供を申し出るでしょ。
それにFS-Xで米国が問題視した「日本がアメリカを超える戦闘機を開発云々」は
ポジショントークでしかなかったし、純国産機といってもエンジンと兵装関連の
システムはアメリカベースになるので首根っこを最初から押さえられてるFS-Xと
そうりゅうは構造が違うよ

582 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 20:43:38.02 ID:i7lPVfis
っていうかオーストラリアは景気後退大丈夫なんか?

583 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 20:46:43.07 ID:KCVkQF+w
>>582
普通の国は少々景気が悪くなったぐらいで兵器の調達計画を変えたりしない。
日本でさえ景気が悪い悪いと言われてる時代に最新兵器をたくさん買ってるんだぞ。

584 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 20:56:05.44 ID:SipUFqtG
>>582
大丈夫じゃないんで、選定で「現地での雇用」の優先順位が上がってる。

585 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 21:00:15.50 ID:i7lPVfis
日本は削減削減また削減だったような

586 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 21:02:48.62 ID:i7lPVfis
またなんか追加で要求出してきそう

587 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 00:21:42.36 ID:6e7gWj4Y
ほんとぐだぐだだよなぁ
そもそもオーストラリアの技術力の低さが原因なのに
お金をかけずにいいものをってのはわかるが欲張ったらだめだ

588 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 00:30:02.15 ID:gW25BWiy
>>587
「お金をかけずに」だなんて豪州は言ってたか?
普通に考えても他国から完成品輸入より豪州内で作る方が金かかるのに、そうしたがってるし。
(豪州で建造すれば大半の金は豪州に落ちるけど)

589 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 00:47:54.10 ID:fWihT8j2
日本の技術者が常駐とかは無いの?

590 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 03:22:38.84 ID:K3M/nKjl
>>582
2chでは
日本以外の国の経済の後退=その国の経済の崩壊

591 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 08:16:08.42 ID:vYuFZbMu
>>585
よう知らんけど、陸自ばっかりで海空はそれなりに予算通っているイメージ

592 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 09:12:46.26 ID:+PJcNyW7
>591  シナには陸軍を大量に日本上陸させる能力ないんで、海空中心予算に傾くね

593 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 10:55:39.44 ID:hFt3VATq
前政権の案件って時点でひっくり返されるフラグだもんな
>>560
ほんと、そこを忘れて利益なし価格で突っ込めとか商売が下手すぎる

>>578
>>581
アメリカがよこせと言っても普通はそう簡単に出さないでしょ
(普通は、だけど)

それに同盟国とはいえ外国のものを買うとなぜ国産品(ここでは米国製)を買わないんだ!と横やりも入る

ラコタやマリーンワン、スパルタンやエアバスの空中給油機など、いったんは採用が決まってもひっくり返ったり早期に打ち切られたり
新練習機も、純米国産がスコーピオンみたいな実績のない機種しかなかった

「無償でかっぱいだ」なら予算もつかわないからいいことだからな

594 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 11:01:53.87 ID:hFt3VATq
純米国産がスコーピオンみたいな実績のない機種しかなかったのでタロンのグラスコクピット化で延命した

そうりゅうそのものじゃなくて鋼材の技術だとしても、やはりそうだろ
ましてや日本製鋼材って結構反ダンピングで標的にされてるから

595 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 11:16:10.39 ID:BJfeX2qF
確かアメリカのスコーピオン原潜は運用中に事故で海底に沈んでいったな。

596 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 11:17:16.50 ID:oEJ+mkbr
>>593
ラコタってアメちゃんメーカーから横槍入ったっけ?

597 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 11:17:19.75 ID:BJfeX2qF
あと、アメリカの原潜事故はスレッシャーという原潜も事故で沈んでいった。

598 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 11:23:17.51 ID:ejetUOa9
>>586
まともに溶接できるまで10年位の経験が必要で日本でも溶接工不足で困っているような難易度の高い溶接を「来年には現地で造らせろ」とか言われたら
メシマズなうちの嫁に一週間でフレンチのフルコースを完璧に作れるようにしろ位難易度が高いな

599 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 11:24:05.41 ID:LCTpuDDG
>>593
取り敢えず、日本側から見れば米原潜の戦闘情報システムを弄れ、なおかつ垂直発射セルと特殊作戦用チャンバー周りの技術を入手できるチャンスではある。

600 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 11:50:09.10 ID:pQad17aw
>>593
値引き自体は問題ないだろ
輸出実績が無い事の方がよっぽど後を引くし
技術的にはフランス程開示できないから値段で勝負ってのはむしろ順当だと思うが

601 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 12:50:04.64 ID:iO3EqQDm
日本は貴重な現役MRAPであるブッシュマスター装甲車を
オーストラリアから購入できてウインウインだな

602 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 13:14:26.65 ID:JQiNGlSO
別にあの程度作ろうと思えば作れそうだけど
買ったのはすぐ要るからで

603 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 13:26:13.20 ID:/0H7iEvK
>>602
IEDに対応した装甲車両の開発は進めているよ。
安保法制も変わったのでマジで海外派遣で使う可能性あるし

604 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 18:50:29.48 ID:eXxdrTZr
奄美か沖縄に第三潜水隊群を創設できないか?横須賀からでは遠いだろう。

605 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 19:01:44.07 ID:iO3EqQDm
トランプが大統領になって世界中でもめ事起こしまくったら要るもんな

606 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2016/01/24(日) 19:20:51.25 ID:FXDYYtJ2
>奄美か沖縄に第三潜水隊群を創設できないか?横須賀からでは遠いだろう。

佐世保の対岸の伊万里でどうでしょう。

607 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 19:24:39.86 ID:TxfRLFqR
西南諸島に基地を作るのならサブハープーン撃てる無人特殊潜航艇とかどうか
ルンバみたいに充電出撃を自動でできる奴

608 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2016/01/24(日) 19:32:17.44 ID:FXDYYtJ2
>西南諸島に基地を作るのならサブハープーン撃てる無人特殊潜航艇とかどうか
>ルンバみたいに充電出撃を自動でできる奴

それなら12式地対艦ミサイルを配備した方が安上がりでは?

609 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 19:35:19.63 ID:TxfRLFqR
SSMだと配備された島に近寄らなかったら済むからな
はやぶさ型ミサイル艇だと島影から撃つにはいいけど進出するのはエアカバー要るだろうし

610 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 19:42:27.83 ID:BjaLFve5
>>609
9条があるから近付いてくるよw

611 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 23:52:37.90 ID:bw7nGYSN
>>599
>米原潜の戦闘情報システムを弄れ、なおかつ垂直発射セルと特殊作戦用チャンバー周りの技術
日本側としてはそれが甘みってことではあるな
国からの補填しだいだが赤字受注する価値はなくはない

612 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 05:00:31.88 ID:Y4Xn5xZK
戦闘システムはともかく(実際今まで以上の情報を入手出来るほどいじれるか疑問だが)、
CM用の発射管や特殊部隊運用設備は、日本が得てもそれほどうま味のある技術には思えないけど。

今後もしSLCMを運用するにしても専用発射管は採用するメリットは無いし、
特殊部隊用の潜水艇運用機能や隊員用区画を設けるには、通常動力潜水艦では艦体規模が心許ないだろう。

613 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 12:25:17.05 ID:wqsiMF5c
これ、「独仏は中国に付いた」と言ってるも同然なのだが…。

「日本以外なら中国の勝利意味する」 豪潜水艦共同開発で米政府筋
http://www.sankei.com/world/news/160125/wor1601250020-n1.html
 25日付のオーストラリアン紙は、日独仏が争うオーストラリアの次期潜水艦の共同開発相手選定で日本が選ばれなければ、日本案に反対する中国が外交的に勝利することを意味するとの米政府筋の見解を報じた。
 ターンブル首相は1月中旬に訪米した際、潜水艦選定についても協議したとされる。米政府は公式には中立の立場を強調しているが、事務レベルではこうした懸念をオーストラリア側に伝えているとみられる。
 米政府筋は、海上自衛隊の「そうりゅう型」ベース案を支持する理由を(1)海洋進出する中国への対抗上、最も性能が高い(2)最も相互運用性がある(3)日米豪の戦略的協力が加速される(4)日本の敗北は中国の外交、戦略的勝利を意味する−とした。(共同)

614 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 12:28:26.47 ID:tPcnHJrl
>>613
日本以外は雑魚だからちうごくを利することになるよ?ってだけだろ
深読みしすぎ

615 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 12:34:28.01 ID:eTKw+b4Q
シナは自分を棚にあげて日本の武器輸出解禁に憂慮の声明出してたしな

616 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 13:12:50.70 ID:wTjgg1FG
ドイツフランスなら決まった後で経済で締め上げて止めさせられるからね
その後裏切られたオーストラリアがやっぱり日本と組むとなっても
5年や10年の時間を稼げる

617 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 15:46:48.77 ID:lY9g18aJ
>>614
産経はずーとこの論調ばっかりだからね。
米政府筋たって、いろんな見解はあるんだから、好ましい見解を拾ってきてるという印象が
どんどん強くなってきた。

618 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 16:02:13.78 ID:qaCrFXBX
産経がアレなのは確かだが米が日本案推しなのは前からでしょ

619 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 16:11:13.82 ID:cZbEm9h4
そもそもオーストラリアにそうりゅう紹介したのアメリカだしな

620 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 16:43:31.66 ID:lY9g18aJ
日本推しなのは確かだけど、>>613の箇条書きは(1)以外は疑問符が出てくるから

どの国に決まろうが戦闘システムは米国製を入れるんだし、NATO仕様と海自仕様の
派生型でそんなに差がでるのかねと。仏独だって豪州仕様にするんだろうし。

日米豪の安全保障関係の強化は豪の政権が"親中国"と言われた時代からで、
豪で政権が変わっても深化を変わらず続けて「加速中」だし
日本の潜水艦が不採用になっても仏独の潜水艦が代わりに入るわけで
なんでそれが「中国の勝利」になるのかしらん

621 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 16:58:56.17 ID:vn//1x+1
オーストラリアンは有料だから元記事が見られないんだよなぁ
さすがに金払う気はないw

622 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 17:06:45.77 ID:gb2DwEqV
時事も書き方変わるな


http://www.jiji.com/jc/ci?g=pol&k=2016012500163&pa=f
米政府高官は日本支持の理由として、そうりゅうの潜航能力の高さや日米豪の軍事連携強化の意義を強調。
豪政府内には「日本製採用を見送った場合、米国から潜水艦向け最新鋭戦闘システムの供与を受けられなくなる」と懸念する声が上がっているという。 

623 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 17:43:49.25 ID:Y9SGZpOY
そもそも独仏潜水艦は今はまだ存在してない計画でしかないからな

624 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 19:03:57.96 ID:d5Ne6AYa
日本のリチウムイオン艦だってそうだろ
恣意的な区分分けには賛同できないね

625 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 19:14:33.04 ID:t2Wzc696
仏独の潜水艦技術自体はdisってると捉えかねない

626 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 19:19:08.43 ID:rjeF62rc
27SS用LIBの入札公示ならもう出てるけどな
http://www.mod.go.jp/atla/souhon/supply/kouji/koubo/27-kouji-dai37-2go.pdf

627 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 19:20:25.71 ID:KLKNoq0N
日本の場合、オーストラリア向け潜水艦の設計中にLIBの運用実績が出てくるわけで、
事前にバグ取りできるからなぁ

628 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 19:55:09.05 ID:PuI3ynUq
国内のLIBの方が先だぞ

629 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 20:19:38.38 ID:ExVOGFX7
27SSは鉛電池をリチウム電池に換える改良はするけど最初からリチウム潜として
最適化されたわけじゃないからな
共同開発って話は初のリチウム専用設計って意味でもあるだろう

630 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 20:25:29.03 ID:eTKw+b4Q
>>629
どう考えても完全新規の28SSの方がオーストラリアSEA1000より先

631 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 21:01:01.45 ID:i3ftJczp
>>629
設計段階からLIB潜として最適化されるのは29SS以降の新型艦
スノーケル発電システムが刷新されて高速充電に対応する予定

27・28SSはあくまでも現行の「そうりゅう型」の改良型にすぎない
豪州モデルも同じく「そうりゅう型」がベースなのでおそらく27・28SSの準同型艦になる

632 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 21:14:58.08 ID:E2YoGMgA
こんだけアメが首突っ込んでるんじゃそう簡単にチャンコロに情報流す事も無さそうだな。

633 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 21:19:29.12 ID:dhZsKOtX
豪州モデルではシュノーケルは新型化するのではなかろうか

というか連中、シュノーケル航行での高速性欲しいみたいだし、
設計変える必要性がありそうだし、ついでに新型化しそう

634 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 22:12:11.05 ID:IPruKiXw
>>606
お前地図見た事無いのか?
どうみたら佐世保の対岸が伊万里になるんだ?
佐世保の対岸は西海町なんだが、
南西諸島を西南諸島と書く奴もいるし・・・

635 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 23:18:18.80 ID:hJGeV/4z
レイセオン社がオーストラリア政府に提出した、そうりゅう型と自社SEA1000潜水艦戦闘システムによるコリンズ型後継潜水艦の提案書
http://www.aph.gov.au/DocumentStore.ashx?id=5e717c69-0513-4da4-8b3d-edb028ea2d68&subId=301983

6.5 PHASE 3 (BUILD)
Location: Japan and Australia.
This phase initiates the construction of the submarine to the selected design and build strategy and
is followed by approximately two years of testing, trials and operational evaluation.
Although there are many variables and options which will need to be considered for this critical phase,
the following elements provide the basis to meet the political and economic imperatives of the program:
* Construction of submarine sections in Japan (with a level of pre-outfitting completed as part of
this construction) by the Japanese builder.
(日本で日本の造船メーカにより、潜水艦本体の製造)
* Shipping of the pre-fabricated sections to Australia for final ‘fit-out’ prior to consolidation.
(最終艤装のためのオーストラリアへの輸送)
* Integration of the combat system into the hull sections by the CSSE and Australian
(レイセオンオストラリアのCSSEとオーストラリア人による、ハルセクションへの戦闘システムの据付)

つまり、独仏艦が選ばれると、タレスが受注して
そうりゅう型が選ばれると、レイセオンが受注して日本に仕事を割り振るので
アメリカから見ると、後者の方がいい
提案書の中でも、USNと潜水艦のシステムが同一になることの利点を説いてます

636 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 23:50:35.45 ID:FcLvJsgG
>>635
つまり、日本は肝心要の戦闘システムには一切触れられず、
箱を用意するということか。
そりゃそうか。箱どころじゃない機密だろうし。

637 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 00:02:54.78 ID:V/Wl8rlt
日本の箱も大事な秘密なんで
お客が要らないってんならむしろめっけもの

638 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 01:27:45.00 ID:EdT94dB+
>>635
レイセオン的には
船体はオール日本で製造って感じか

639 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 01:29:26.60 ID:ZxCByHLe
日本人に箱の部分触らせたら、中国に漏らしちゃうからな

640 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 01:35:51.09 ID:JK0k2oxY
BSY-1売るの?
日本のとどちらが優秀なんだろ

641 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 03:51:19.51 ID:Q4WfDu+h
豪はアメリカ式のシステム組むなら中古のロス級とかじゃ、だめだったのかね
国内の雇用維持みたいなのと、防衛力の天秤なんだろうけど
中古しいれたほうが、すぐに戦力化できるし、その間に自国で開発じゃだめなのかな

642 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 04:31:49.81 ID:K06qw9XZ
原潜がおっけーなら最初からそうする

643 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 06:33:02.07 ID:/FE+kr+k
独仏だと性能的に対中国としては不十分
日本だと技術が中国に流出して将来の中国潜水艦が高性能化して手を付けられなくなるリスクが上がる

さてどうすればいいんでしょう
技術流出リスクを抑えつつ高性能な潜水艦を供与っていう意味だと
ライセンス生産じゃなく日本での建造・大規模メンテナンスが望ましいが・・

644 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 08:41:02.78 ID:an7EIRDv
輸出する以上技術流出のリスクは避け難い
流出が嫌なら輸出しないという一択

645 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 08:58:31.52 ID:W74DV06k
なぜオーストラリアだと流出すると言い切るのだろうか

646 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 09:25:19.95 ID:hqnopKrQ
>>645
「豪州はシナの手下だ」と「シナに情報を流すに違いない」ってのは信仰みたいなもんだから

ま、アホウヨだけでなく某大学教授が「韓国とGSOMIAを結べば
米軍や自衛隊の機密が中国に漏れる」と発言して、小原凡司に
「同盟国の機密を流すようなことをしたらどうなると思ってるんだ」と窘められていた

647 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 09:26:12.17 ID:xy66izLj
独仏が性能不足と言い張る根拠も不明確。
性能に関する話題は現地でもそうりゅう型ぐらいしかしてないし。
こりゃ酷い書き込みだわ

648 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 09:39:02.75 ID:pfQz5N14
外集団均質性効果
内集団の成員に対しては多様性や複雑性を認知するが、外集団の成員に対してはお互いが類似しているように知覚する現象を外集団均質性効果と呼ぶ。

イージスの機密お漏らしして海上幕僚長が辞任する羽目になった本邦は多様性があるから、、たまたまそういう不届き者がいただけ
オーストラリアは反捕鯨で攻撃してくるし、そもそも反日だから機密を故意に漏らすにきまっている!!

こんな感じなんじゃね

649 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 09:46:47.86 ID:bpk5TAnT
>>643
うわぁ…(^-^;)

650 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 11:34:33.09 ID:seiUGUPY
>>647
独仏は現物がないんだからある程度しょうがないんじゃないの。
十分な性能のものを作れる可能性もあるが、作れない可能性もある。
リスクで比べたら日本の方が明らかに有利でしょう。

651 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 12:10:22.77 ID:WZoy5db3
>>645

アクセスできる人数を少なくするのは情報保全の鉄則

日本と豪州のどちらが防諜が上かという話ではなく、
単純にアクセス人数の分母がでかくなる分、輸出にはリスクがあるのは事実

652 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 12:29:25.33 ID:hqnopKrQ
>>651
?? 645をはじめこのスレの住人がいつも疑念を呈しているのは
「オーストラリアだから」流出するという特定の国にリスクがあるという意見なんだが

また、アメリカは(潜水艦案件では独仏も)豪州に技術や情報を提供しているんだが
日本より遙かに中国が欲しいアメリカの情報漏洩をアメリカは憂慮してないのに
なぜ日本の情報が漏れると憂慮すべきと主張するのか、合理性が無いという疑問ですよ

武器輸出に限らず商売でも起きる、そんな一般論を言ってるんじゃない

653 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 12:32:07.59 ID:2LgQEEDF
「シナに情報が流れる」てのは、受注合戦に敗れたときの言い訳。

654 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 12:38:15.63 ID:hJz1PFyk
>>643
>独仏だと性能的に対中国としては不十分
要求仕様に合わせた設計ぐらい、独仏ならできるよ。

655 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 12:59:33.26 ID:S5KAOdjw
できると言うだけなら誰にでも

656 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 13:08:42.58 ID:hJz1PFyk
>>655
>できると言うだけなら誰にでも
要求仕様に合わせた ≠ 素晴らしい

657 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 13:11:34.06 ID:hqnopKrQ
>>655
ダルビッシュや羽生結弦クラスの実績十分の人間が「できる」と言ってるようなもんだが
ダルビッシュに「できると言うだけなら誰にでも」と言うの?

つか、日本は実力はあっても実績が未知数で、いわば(出来高払いにされた)マエケンみたいな
存在じゃん。
すでに世界で通用してる選手のアドバンテージを失わせるほど、差があるとは思えない

658 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 13:16:41.62 ID:vQaqCEMy
ドイツは214という前科が

659 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 13:20:51.56 ID:90+vhUMK
ドイツは軟式野球選手でフランスはソフトボール選手みたいなもんだろ
どっちも「野球」は未体験

660 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 13:29:13.16 ID:4hpYT/tG
実績重視で行くなら現在運用中のそうりゅう型を手直しするのが一番堅実じゃないか

ドイツ案の212型2倍拡大とか影も形もないし
フランス案のシュフラン級ディーゼル化も肝心のシュフラン級自体がまだ就役してないぞ

661 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 13:44:52.21 ID:htyAGZdq
>>657
逆じゃないかと思うんだが。
ダルビッシュや羽生には実績があるが、独仏に大型通常動力潜水艦の実績はないだろう。
逆に日本は実績はあるが輸出市場での経験はなく、そこが弱点なのは確かだろうな。

662 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 14:51:36.54 ID:Bkgsw5+k
>>659
いいえて妙だな

663 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 15:22:43.07 ID:3byUe8sf
>>653
インドネシアでも同じような負け惜しみを聞いたな(笑)

664 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 15:24:53.69 ID:hqnopKrQ
硬式野球未経験者にプロ球団が声をかけることはないという
アナロジーを使えば、659氏の例えは当意即妙で面白いけど、例には適さないと判るかと

>>660-661
まあ、なぞらえる対象が、輸出実績なのか生産運用実績なのかの違いなのでご理解を。
あくまで655の「英仏にできると言う資格が無い」ということへのレスですんで

665 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 15:27:34.73 ID:hqnopKrQ
あ、英仏じゃない。独仏だ。

あと、まれにプロ球団にスカウトされる準硬式、軟式、ソフトボールの選手がいるのは
知ってますんで、念のため。あくまでたとえね

666 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 15:27:58.80 ID:MemB2S6z
詰まり、論外なんだな。毒物って。

667 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 17:35:19.55 ID:6KtbSHEy
>>643
豪「イージスシステムの性能中華に流して幕僚長の首飛ばした国に、漏洩のリスクとか言われたかないわ」

668 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 18:32:01.83 ID:WZoy5db3
>>667

ウィキリークスのアメリカえ

669 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 18:54:38.02 ID:kGyuMrs3
どんな機密も議会で暴露されるオージーに言われたくない

670 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 19:06:12.35 ID:KtkY4pN2
今までにどんな機密が豪州議会で暴露されたんだ?
コリンズ級の戦闘システムのソースコードとか?

671 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 19:37:47.95 ID:K06qw9XZ
>>657
舐められて買いたたかれた
ってのが正しいけどね
結局日本人の商売ベタと欧米コンプが原因

大型潜水艦では全く実績のないドイツ
原潜を通常潜水艦化するというこれまた前例実績のないことをやろうとするフランス

そいつらのいう「できる」なんて信用できるの?
つーか、この手の言う「できる」って「実用性や費用を無視すれば」
とか言う但し書きで、それに文句を言っても「騙されたほうが悪い」っていう「豊富な実績」を持ってるわけでさ

>>663
あれは「流れた」からだよ
しかも流したのはインドネシア側

672 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 19:39:43.82 ID:K06qw9XZ
>>646
どうなることになるの?
できるものならやってみろよwって思ってるから流すんだろ

673 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 19:41:14.47 ID:K06qw9XZ
中華系が防衛企業にまで入り込んでるのが米だぞ

674 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 19:51:55.10 ID:K06qw9XZ
そりゃ米国出身の大リーガーにとっては他国出身者が大金を獲得して自分たちの席を奪われるのが面白いわけがない
球団側からしても、なるべく安く抑えたい

だから難癖をつける
潜水艦問題では、米選手と球団は豪州の議員や労働者だな

675 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 19:59:57.59 ID:jX+ao4CI
別に日本はこの件で儲けたいわけじゃないし
アメリカだって自力で通常潜作れるなら豪に作ってあげて終わりだったろ

676 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 20:57:31.00 ID:xAArmdok
米帝様の意を受けた日本政府のお達しなんで無碍に出来ない、ってだけだもんな >本邦メーカー

そうでもなきゃ端から男割りしてるっしょ

677 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 21:18:54.84 ID:7vdacQRR
豪との協力自体は日本の望みでもあるからそういう訳でもないと思うがね
そもそも輸出自体は元々狙ってた事ではあるし
政権交替で些かややこしい自体にはなったが

678 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 21:56:48.60 ID:K06qw9XZ
自国のメーカーに利益を無視してでもなんて命令する国家は想定外だなw
メーカーが損失を被るか、国が補てんするかはともかく、豪州の都合のために日本の金を使うわけだ
技術があるのは日本側で、潜水艦がほしいけど技術がないのは豪州側

ここまで交渉下手な国家も珍しいw

679 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 21:58:59.18 ID:K06qw9XZ
>>675
米国メーカーだって利益を無視してまで豪州のためにやらないし、
そんなことは米国政府も言わない

680 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 22:57:38.28 ID:8IMk0A70
>>646
同盟国の機密を盗んだ前科が幾つも有るんですが・・・
あの国は同盟国とは利用するだけの存在なんですよ。

681 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 23:02:13.77 ID:K06qw9XZ
同盟国とはそういう国だろ

682 :名無し三等兵:2016/01/26(火) 23:15:38.50 ID:7vdacQRR
>>678
そりゃ輸出実績やら色々+aで付いてくるしな
将来への投資みたいなもんだから大して問題ない
リニアなんかも似たような売り方してるし

683 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 00:03:44.92 ID:Yr/FDHwi
べつにオーストラリアだけ嫌ってわけじゃなくてだな…

684 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2016/01/27(水) 06:40:20.88 ID:LHpdDVcE
未熟な工員による建造は止めて欲しいんだ。
不具合が出まくって対応に追われ、その間に技術が漏れ出ていくのが判ってる。
日本の評判も落ちるし悪いことだらけだ。

685 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 08:06:25.01 ID:mzv8ma8j
>>680
具体例をあげてみ。「幾つも有る」だから複数をあげられるよな?
小原凡司よりあなたの方が軍事機密と情報管理に詳しいようだ。小原に知らせてやるよ

686 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 09:20:32.05 ID:Z7sHhFuB
小原凡司って駐シナ防衛駐在官だった奴だろ
今は毎日変態新聞御用達識者になってもいる奴
一時期噂になったシナ海軍を指導したと言われる海自OBがこいつでも驚かん
こんな奴を権威扱いする奴いるんだな

687 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 09:55:45.79 ID:mzv8ma8j
>>686
論旨をズラしても意味ないでしょ。なんでそんな生産的でないことするん?
(もしかして本気で、その論法が通用すると思ってるのなら、論理を勉強してください)

もしアナタの論理が通用するとするならば、2ちゃんの匿名カキコミ手のほうが
元自衛隊幹部で要職を歴任し現在シンクタンクの研究職で、右派メディアの
産経系にもよく登場する小原某よりも「軍事機密と情報管理に詳しい」ことに
ついて合理的な説明をしてみてください

もしくは「韓国軍が米軍の機密情報を中国に流した実例」を680の代わりに
挙げてくれてもいいですよ。

だいたい東京財団のメンツを見て、シナの手先ダー!、サヨ毎日御用達ガーて
言い出すのが理解に苦しむんだが

688 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 10:01:10.26 ID:Z7sHhFuB
>>687
ごめーんw
産経読まないから知らんかった
検索したら2つだけ記事ヒットした
シナは抑制的だったとする、まあやっぱりなという記事
君おかげで小原凡司の印象が更に強まったよ
ぁゃιぃ奴

ところでこの限りなくスパイで有ろうと思われる小原凡司は
君のレスから察するにチョンが情報を流していないという根拠を実例をあげて否定してんだよね
凄い情報通ですね

689 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 10:09:37.34 ID:mzv8ma8j
>>688
なんにも具体性ある回答ができてないじゃない。罵るだけ。
「シナは抑制的だった」を批判するなら、その理由を開陳しないと
意味がないって判ってないでしょ。俺の意に沿わないから否定するって
まともな教育を受けた人間の態度ではありません。

そうやって、気にくわない奴を見つけては噛みついて鬱屈晴らしをしてるんかい?
ま、頑張ってください

690 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 10:10:36.78 ID:Z7sHhFuB
在チョン米軍てさ副司令官の一人がチョンなのな
http://www.usfk.mil/Leadership.aspx
写真でも顔でかくて笑える
これほど一体化してるのに
米軍からの北チョン関連の軍事情報供与が日本よりも遅いような報道あるのな
不思議だ

691 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 10:11:55.33 ID:Z7sHhFuB
>>689
ああ
やっぱりこのスパイくさい識者は
実例あげて否定してたわけじゃないのね
それでいいよ

692 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 12:23:36.21 ID:922Hej3Q
>>613
要するに「潜水艦をダシにして国内で遊んでる余裕はねえぞ」って恫喝だな

693 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 12:36:58.58 ID:922Hej3Q
>>641
原潜は譲渡できない
リースはできるけどね

694 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 13:02:31.38 ID:gQIFDTGu
>>613
>(2)最も相互運用性がある

潜水艦の相互運用性って具体的にはどういうのなの?
水上艦ならデータリンクとかローンチ・オン・リモートとか半可通でもなんとなくイメージつくけど
潜水艦の場合は、
長波を受信できること、バースト通信を送受信できること
受信したデータに沿ってハープンとトマホークを発射できること
ぐらい?

695 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 18:04:37.03 ID:mzv8ma8j
>>691
結局、小原某の「シナは抑制的だった」は間違ってるとする、
その理由を具体的に説明する能力が無いってことか。
さすがチョンやシナくらいしか蔑視できない層だけのことはある。

2ちゃんの匿名カキコミ手のほうが要職を歴任した海自幹部で
現在は保守系シンクタンクの研究職、右派メディアにもよく登場する
小原某よりも「軍事機密と情報管理に詳しい」ことについての"合理的な
説明"からも逃げて、「スパイくさい」とレッテル貼り続けるしか能がないし

君たちのような人種って、最後まで顔真っ赤にして怒ってた方が勝ちって観念だろうから、
いつまでものらりくらりと罵倒のレスを返してくるだけでしょうけどねえ。

696 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 18:36:34.50 ID:vTcZ75RD
>>694
あと、補給・整備時に物資や部品の共有が出来るとかもあるんじゃない?

697 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 18:42:03.21 ID:vTcZ75RD
途中送信・・・>>696の続き

通常動力潜水艦が外洋を(太平洋とインド洋を端から端まで)駆け回る時、
寄港地が多くて補給・点検・整備がどの港でも同じレベルで出来る・・・
ってのは割と大きいメリットになると思うよ。

698 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 18:56:55.96 ID:qDKNHT1A
今の通常潜水艦は沿岸地域戦向けだし遠隔地なら補給基地っていうより海外拠点だな

699 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 19:16:24.83 ID:PBOI1/Bn
国際共同開発のF-35でさえ機体の設計図とかおそらく中国に丸ごと流れてるだろうし、
潜水艦が例外だとは思えないな

700 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 19:25:59.77 ID:JcfnnQq/
>>698
沿岸型には見えないけどね

701 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 19:39:35.46 ID:4BJWRYUy
神戸のふ頭に夜な夜な潜水艦来てるんだけど何やってるんだろ?

702 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 19:49:01.86 ID:gfTwlvYW
ただのノンマルトだから気にするな

703 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 21:33:14.67 ID:RGGUzoVK
>>700
ディーゼル潜が原潜の真似をしても無理

704 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 23:03:15.84 ID:LkBYLUKm
>>703
魚雷の性能もソナー性能も負けないはず

だといいなあ…

705 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 23:08:16.74 ID:qDKNHT1A
航続力が短いとかじゃなくて通常潜が有利に戦えるのが大陸棚や海峡部の浅い海域だからな

706 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 23:11:27.94 ID:vTcZ75RD
>>703
だから装備の共通化が、本国から離れた海域での作戦行動でも友軍の拠点を軸とすることで、十全の能力発揮に繋がるんじゃないかなってことでしょ?

原潜を持てるならそうするけど予算的政治的に難しいから、通常潜を工夫して使おうってことじゃない?

707 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 00:14:11.11 ID:TE7tyWiJ
海水を噴射したらアンテナになる、三菱が海水アンテナ技術
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20160127_740929.html

海水に導電性あったことすっかり忘れてた。
つまり、音紋だけじゃなくバラスト水でも個体識別可能になるのかな?
やったね!!!

708 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 00:26:48.75 ID:2HzIUMAB
20年後
そこには、鯨の潮吹きに見せかけて堂々と通信するまきしお(3代目)の元気な姿が!

709 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 00:37:14.87 ID:2M51nBtH
>>707
これは中国のスパイに気をつけなければいけないな。

710 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 00:41:21.05 ID:PT+IEVgA
三菱って何だかんだで技術持ってんだな

711 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 01:05:05.02 ID:6nKSaMYB
>つまり、音紋だけじゃなくバラスト水でも個体識別可能になるのかな?
これの意味が分からん
バラスト水?

712 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 02:18:36.56 ID:PT+IEVgA
次期潜水艦はマグネシウム電池とかにしないのかな?

リチウム電池なんて中国でさえ導入するし、
今からでも実用、搭載レベルまで開発すべき

713 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 02:20:55.72 ID:OXZZ/3vt
質より量かもね
約20隻vs300隻かな?

714 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 04:43:08.91 ID:AYP6e74Q
LiB技術だけなら欧米よりも中国のほうが進んでたりするところあるしなあ

むしろ欧米が壊滅的で日韓中からモジュール買わないと立ち行かないというのが

715 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 07:50:53.09 ID:N8Mw/ykG
>>707
シュノーケルよりも海水の噴射のほうが上空から察知されやすい悪寒

716 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 07:51:42.33 ID:N8Mw/ykG
>>712
マグネシウム電池って発電に空気が必要なのでは?

717 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 08:01:58.29 ID:LbpiBog7
>>715
見つかったら「鯨の潮吹きでーす」と誤魔化す。
目視なら発見される範囲も狭いが、重要なのはHPS-106みたいな広範囲を高精度に捜索する機械の目が
これを人為的な現象と判断するかどうかだよな。

718 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 09:53:09.33 ID:zAVQ7jG7
>>717
>重要なのはHPS-106みたいな広範囲を高精度に捜索する機械の目
潜水艦側が静止していないだろうから、シュノーケル深度なら、
波成分を除去すると海面のわずかな航跡がくっきる映るんでは?

719 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 12:55:04.65 ID:HZFq9nGL
>>718
それ、レーザーレーダー並の分解能が無いと困難と思われ。

>>717
確かに、自在に様々なバンドのアンテナを作り出せるのは(受信専用であっても)魅力的ではあるが、
当該の技術は「噴出口と海面を切り離す(絶縁)」事が必須なので、噴出口を潜望鏡の様に海面から大きく突き出さないと成立しない。
ので、潜水艦への応用は困難と思われ。

720 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 15:30:53.79 ID:FnnUiCSq
>>718
>>719
スノーケル深度の潜水艦の航跡がどの程度のものなのかはわからんけど
尖頭電力がHPS-106の1%もない舶用Xバンドレーダーでも小舟の航跡が映るらしいよ
画像見る限り観測レンジ3NMの近距離モードっぽいが
http://www.soumu.go.jp/main_content/000143490.pdf#page=14

721 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 16:43:35.50 ID:2HzIUMAB
ベイズ推定で鯨と潜水艦の航跡を区別する論文とか出て来んのかな

722 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 16:59:11.93 ID:qGuiPuJU
>>613
ドイツは露骨に「日本案を選べば中国を刺激する」
といってるからな
少なくとも、自国の潜水艦を売るためにそれを利用したわけではある

まあ産経筋であることも割り引く必要はあるが、この件では独仏の動きを不快に思っても仕方がない
やるならコリンズ級がポシャッたくらいから営業かけて、大型通常潜も用意してるくらいならいいけど
>>693
豪州国内にとっては潜水艦を作る雇用のほうがずっと重要ってことでしょう
ましてや資源価格下落局面では

723 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 17:10:50.87 ID:qGuiPuJU
>>682
リニアは民生技術ゆえに、条件さえ合えばどこにだって売ってかまわないし
(軍事転用の危険性云々は別の話で)
あくまで当該路線のライセンス料を無償にするというだけ
もちろんメーカーはそれを除いても適正な利益を得られる値段で参入する

潜水艦は思いっきり兵器なので、売れるのは少なくとも敵ではない軍隊に限られるし
政治的な問題も大きいわけだ
ついでに財政的問題も考えると、豪州以外にどこに売れるやら

東南アジアの国がもう少し豊かになっても、潜水艦以外の装備化か欧州製を買うか
政治的に難しい(軍政やらパワーバランスやら)こともある

原潜を補うための通常潜を米国が求めるにせよ、自国生産したがるだろうし
ブラジルとかは原潜を買うというし

724 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 17:39:01.47 ID:xTjkNchd
>>723
リニアで思い出したけど、潜水艦への非接触充電って可能かな?

可能なら、大型の充電サイトを南西諸島の何処ぞの海峡か沿岸海底に置いといて、そこに潜水艦を沈底させつつ充電させれば、行動可能時間が激増しませんかね?

725 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 18:11:04.26 ID:59AOSPzq
>>724
シュノーケリングで充電でええやん

726 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 19:09:11.90 ID:vTDlHkPX
>>724
その充電サイト、速攻で特定されると思う。

727 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 19:09:35.36 ID:2HzIUMAB
それな

728 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 19:16:47.37 ID:qGuiPuJU
>>719
レーザーレーダーは誤用だ!って吹きあがる人が来るぞw

>>724
磁気方式だと潜水艦が磁化してしまうかもねw
>>725
シュノーケリング時が一番危険でしょ
というか危険じゃないなら原潜にそこまでこだわる必要がない

729 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 19:23:44.75 ID:P4AlRglL
>>724
まだ自走式のドックを偽装して運用する(沈黙の艦隊のサザンクロスみたいなやつ)ほうが現実味があるだろ。

730 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 19:28:45.73 ID:7X9iCSnu
>>724
でもわりと固定聴音機とか
JAMSTECの海底ケーブルでできないかと
妄想したことはある

731 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 19:38:49.21 ID:Db7rVDqF
独仏案だと、やっぱりわが国の技術では要求仕様どおりのものは作れませんテヘペロ
とかいって日本に下請けという名の丸投げ&ノウハウ横取り狙いしそうな予感がしてならない

732 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 20:11:35.49 ID:59AOSPzq
>>728
俺なら航空機や船が入って行ける領域にそんなもん浮かんでたら速攻で攻撃して潰す。
入って行けない領域ならシュノーケリングで十分

733 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 20:29:17.71 ID:2HzIUMAB
サザンクロス方式で船底に充電装置つけて遊覧させとくか

734 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 21:58:55.89 ID:V5dKThLA
それ怪しいタンカーは片っ端から拿捕されるだけだろ

735 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 22:56:28.04 ID:8dLMAyJJ
>>699
1行目が君の妄想、従って2行目は論ずるにあたわず。

736 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 08:44:35.88 ID:hSEIj8Nk
>>732
>何処ぞの海峡か沿岸海底に置いといて、そこに潜水艦を沈底
って>>724と言ってるわけで、つまり海底ないし海中にあると考えるのが自然なわけだが
どうして「浮かんで」いると勝手に条件を変えるの?

>>734
少なくとも平時は簡単に拿捕できんだろ

737 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 10:38:50.11 ID:htL9uXzk
海自・自殺未遂 一度は非公表決定 懲戒処分は原則公表
ttp://mainichi.jp/articles/20160127/k00/00m/040/065000c

潜水艦「伊400」木製で重厚に再現 “ホビーのまち静岡”の模型メーカーが開発、27日から販売
ttp://www.sankei.com/life/news/160126/lif1601260032-n1.html

738 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 11:55:06.37 ID:25623+3Y
>>736
平時ならそれこそシュノーケリングしろよ

739 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 12:37:47.72 ID:bSjTwSpj
潜水艦の水上航続距離は214型潜水艦は22,000km スコルペヌ型でも12,000 km
排水量2000トンくらいの潜水艦でも結構遠くまでいけるんだな。

我が国の潜水艦はそれらの倍くらい大きいけど航続距離はいったいどれくらいになるんでしょうかね。

740 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 12:50:55.65 ID:gmkBsdz4
>>739
日本の潜水艦は基本的に沿岸、海峡封鎖で使われるからそれほど航続距離は必要とされていない。

741 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 12:56:20.94 ID:fhKpla1Z
横須賀から台湾近海まで哨戒に行くのに?

742 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 19:03:18.77 ID:e+rztiZl
日本の潜水艦は航続距離を必要とされてるんじゃないの?
南西諸島や小笠原諸島での哨戒任務や、
シーレーン防衛のために、バシー海峡付近まで出張って作戦行動したりでしょう?

潜航持続力は、スターリングエンジンを使った所で距離的にはたかが知れてるけど、
搭載燃料からの航続距離は・・・いや、それでも独艦程度の22,000kmあれば十分か?

743 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 19:50:49.90 ID:hSEIj8Nk
その手のスペックがシュノーケリングの息継ぎありでの潜水艦の最大航続距離か
本気で水上をずっと走る条件でやるのか知らんけど、大抵搭載燃料の量できまる。

通常潜はほぼディーゼルで発電し電気モーターで動くスクリュープロペラで進む
だからまあ厳密にいえば個々の推進機関の推進効率やらあるけど、劇的に変わるような技術革新はあまりない

744 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 20:10:22.33 ID:LuWdZrCK
>搭載燃料
入札公告によるとおやしお型は200kL以上らしい
http://www.mod.go.jp/msdf/bukei/k1/nyuusatsu/20-1-1192-2105-5006.pdf

同じく入札公告によるとそうりゅう型は150kL以上らしい
船体がおやしお型より大型化しているのに機関は変わってないから燃料消費はおやしお型より激しそう
200kL以上積めても不思議ではない
http://www.mod.go.jp/msdf/bukei/k1/nyuusatsu/20-1-1192-2105-5008.pdf

あとは「燃料体積あたりの発電量」と「船全体の消費電力と発揮速力の関係」がわかれば航続距離の下限値が推定できるはず

745 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 20:16:02.53 ID:MHIvexkH
かなり燃料を積むんだな

746 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 20:55:00.83 ID:bSjTwSpj
現代の多くの潜水艦は水中抵抗が小さい船体形状だから
シュノーケリングで潜水しつつのほうが水上より航続距離延びるんじゃないかな?

747 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 21:50:59.68 ID:8uQSL2Wh
自衛隊の潜水艦の便乗レポート見る限り出航して潜航できる位置までくればすぐ潜航して
任務を終えて戻ってくるまで浮上せず充電もシュノーケルでするようだが

748 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 23:25:40.41 ID:vjor80pB
セイルまで出してしまうと非常に揺れるということもある

749 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 02:32:33.15 ID:3c5AJ0xC
しょーもないことかもしれないけどさ、
潜望鏡やシュノーケルって、対光学・レーダーのためのステルス性ってどれくらい考慮されてるのかな。

なんか、シュノーケルにステルス性持たせるために電波吸収塗装してるみたいな話は、嘘か真か読んだことがあるんだけど、
潜望鏡のレンズが光を反射しないように気を配ったり、
レーダーに捉えられたシュノーケルが、解析画像では流木のように見えたりとか、
そういった工夫はされてるのかな。

考慮されてないとは考えづらいんだけど、実際はどうなんだろう。

750 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 02:52:40.89 ID:7o3ay6oq
レーダーに対する大きさ形状から、引き起こす波まで考慮されている
オーストラリア向けも、個人的にそんな所は少し憂慮してる

751 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 02:59:43.62 ID:QOvZHJNu
> レーダーに捉えられたシュノーケルが、解析画像では流木のように見えたり

ドップラーかかった流木なんていません!

752 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 03:48:47.56 ID:3c5AJ0xC
>>751
異常潮音として感知されないように、潜航中に駆動機止めて、潮流に委せて漂うくらいしないの?

それと同じように、発電・充電中に推進切って欺瞞したりしないのかな?

753 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 04:02:59.75 ID:3c5AJ0xC
>>750
流出云々は別にして、
同じ(傾向の)処理をした艦船が増える、日本以外でも運用される可能性があることで、
敵性国家にとってはサンプルが増える、分析に必要なデータを取りやすくなることが避けられないってこと?

754 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 10:15:49.56 ID:VsPsdirP
潜望鏡もシュノーケルも進水後の艤装で載せるから日本じゃ用意しないだろう

755 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 11:11:51.44 ID:i2YpLa9I
そうりゅう型潜水艦

http://i.imgur.com/75I1eM1.jpg
http://i.imgur.com/sW0hFqh.jpg

756 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2016/01/30(土) 12:24:47.08 ID:NV/VpjlY
>次期潜水艦はマグネシウム電池とかにしないのかな?

サイタマが高性能マグネシウム電池を開発したそうですが、使えるものなら期待したいですね。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201601/2016011900795

757 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 13:23:54.78 ID:5WolBytb
>>739
排水量2000トンクラスの214型で20000kmの航続距離となると
おやしおそうりゅうは30000kmくらい航続距離があってもおかしくないかな
船体が大型化するほど燃料消費も増えそうだから単純な話ではないだろうけど

758 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 13:37:12.35 ID:UY4+F52O
>>755
かっこいい…

759 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 14:42:41.19 ID:wVM+Lmhr
うむ、この黒光りする……なんだ、ちんこ?
まぁ中国海軍にでかいのぶち込んだれ

760 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 14:55:33.46 ID:dxExOs6X
>>755
2枚目吸音ゴムがかけてる場所がある?

761 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 17:28:12.97 ID:6cghJ8kz
>>760
大気圏再突入で燃えてしまうな

762 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 18:52:04.05 ID:dNcRiBZg
しっかしまあ、アメリカがいかにドイツを信用していないかが判る事案でもあるな。

763 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 19:10:06.83 ID:OI9pe+t+
>>755
セイルハッチの形状が四角だからMADE BY 三菱か。
そうりゅう・はくりゅう・ずいりゅうのどれか、まぁ艦番号うっすら見えるけど。
川崎モデルのハッチ形状は小判型。

764 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 19:18:42.02 ID:QKcdHPTg
18隻目ナウ
http://pbs.twimg.com/media/CWkjKG8UwAAGK_8.jpg:large

765 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 21:36:58.91 ID:dxExOs6X
セイルって耐圧殻じゃなく潜航時は水が入ってくるって知らない人結構いるよね

で国士様が外国の潜水艦のセイル画像がしょぼいのを見て潜れないとか低性能とか叩くパターン

766 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 22:09:11.00 ID:eeKpez4p
何言ってるのこの人

767 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 22:34:09.75 ID:7o3ay6oq
セイルはFRP

768 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 22:37:44.79 ID:2sNcXXH4
まあ、水平の舵が艦橋についてるのはなんか格好いいよね。
船体につけるのにくらべてどんな利点があるのかわからんが。

769 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 22:48:01.59 ID:XfZ2tWtn
艦首ソナーへの影響が少ない

770 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 22:52:42.48 ID:X3wy8lUg
セイルが軟いと北極の氷破れんやん

771 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 22:55:45.79 ID:iepA+9qT
セイルに潜舵がついてる場合

長所
・機械的駆動部が艦首ソナーから離されるため、艦首ソナーへの悪影響が少ない

短所
・氷海で浮上する場合、舵を格納することが難しいので損傷してしまう
・潜舵が高所にあるため舵が効き始めるまで時間がかかり、潜舵が水没してから急に舵が効き始めるので急に姿勢が変わる危険がある

772 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 23:25:36.69 ID:hZnaSawT
艦首潜舵の方が好き

773 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 23:49:57.92 ID:VsPsdirP
海竜みたいに船体中央に付けれ

774 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 01:31:07.29 ID:kje6C2v/
第三艦橋をつくれば全て解決

775 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 09:58:09.32 ID:5qPhT0CA
こんなこともあろうかと

776 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 10:14:51.68 ID:bewQI1+U
>>771
バウ・プレーンの採用に大型原潜が多いのは長大な船体に側面ソナーを設置して艦首ソナーの欠点を補うためかな、
あと弾道ミサイル発射に北極海の流氷割りは必須だな

777 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 21:10:08.25 ID:1AdIBXlU
ああいうのみると船体ってむちゃくちゃ固いのかなってみえてしまう

778 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 20:17:39.58 ID:11ZxofCI
現地生産の先行例になるかと思ったインドは、インド時空を自ら恐れて完成品輸入になった模様。

No Make in India, US-2 aircraft to be imported in flyaway condition
Posted by: nt January 30, 2016 in National News
http://www.navhindtimes.in/no-make-in-india-us-2-aircraft-to-be-imported-in-flyaway-condition/

…オフセット50%って、約800億のインドカレーを買わさせられるのか…。

779 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 20:27:27.64 ID:5WNSVmxU
国民1人600円分のインドカレー食えばいいな
スパイスの輸入原価600円のカレーだと
小売価格いくらくらいだろ?
6000円分くらい?

780 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 22:25:38.03 ID:JaaAzbjG
石炭や鉄鉱石だろ常識的に考えて

781 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 22:36:48.90 ID:JaaAzbjG
インド「資源だけじゃなく兵器や機械も買え」
自衛隊「住友の機関銃よりインドの機関銃のほうが故障しなくてずっといい」
♯あるある

782 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 22:55:59.49 ID:Ek90iHXa
>>778
自国産のヘリでも買わされるんじゃない?

783 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 23:14:06.56 ID:IbgQ5YS9
核兵器なら考えてもいい

784 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 23:27:03.73 ID:11ZxofCI
>>782
インド「ところで、ここにアージュンという素晴らしい戦車があるのだが」
インド「ところで。ここにテジャスという素晴らしい戦闘機がえるのだが」

785 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 23:31:39.67 ID:p6bjt7XT
グルカ兵なら買ってもいい

786 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 23:35:56.79 ID:Ek90iHXa
>>784
エンフィールド、くらはい

787 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 23:42:01.24 ID:rWc7KXEd
海老と大豆とカシューナッツだけでも足りそうな金額だな

788 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 00:24:28.03 ID:XsAF0B+y
空母はたりん?

789 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 10:24:26.40 ID:+qOstH5A
グルカ兵は買わなくても雇えるだろ
先日のアジア安全保障会議の会場に薬でラリッた馬鹿が突っ込みそうになったが
グルカ兵の警備に車のフロントガラス越しに頭撃ち抜かれて即死だったな

790 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 10:34:44.31 ID:OE/QL8Lv
防衛省 パワハラ再発防止へ 自衛隊に相談員 設置
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20160201/k10010392721000.html

791 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 11:00:07.94 ID:XIgQdBdt
>>789
グルカ兵は優秀だな。
むかし聞いたとことによるとグルカ兵はイギリス軍の大半を担っているそうだ。

792 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 15:03:54.89 ID:YdQkI7cY
800億円分のDhruvヘリコプタを買えば陸自のヘリ不足はことごとく解消ですぞー!
当然UH-Xは潰す

793 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 15:06:48.89 ID:XIgQdBdt
同じように考えれば日本もイギリスのように勇猛果敢なグルカ兵を雇えば陸自防衛力の増強になるな。

794 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 15:11:41.22 ID:o4ilZ5ZK
>>791
>イギリス軍の大半を担っているそうだ。
在外英軍のね。

795 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 15:52:36.44 ID:jmraWL0o
>781

やはり戦後参入の住友より、92式重機で実績の日立製作所に参入してもらいたいですね。

796 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 20:24:46.62 ID:XA52b6V6
PBCFっていう整流・推進効率向上装置
http://blog.goo.ne.jp/prinz83/e/264bfbff85708f68455fb91d7e86b735
そうりゅうのスクリューにも付いてるんだろうか

797 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 02:50:17.60 ID:EpN4Kf8L
豪潜水艦受注、日仏対決に 米の難色で独脱落 現地メディア報道
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/160201/mcb1602010712011-n1.htm
豪メディアは、ドイツとの共同開発となった場合、中国の産業スパイなどから機密情報を守りきれるのか−
という疑念から米国が技術提供を拒否する姿勢を示しているとも指摘。

798 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 03:40:04.27 ID:gf+TUP3z
防諜に関してドイツはダメで日本はいいのか(
まあ、理由は後付けなんだろうけど。

799 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 08:22:30.65 ID:x6I2XFHd
ドイツのほうがガバガバで米国が懸案を示してるとか。
このスレ常駐の「(米国技術は安全なまま)日本の技術だけ中国に漏洩する」厨の立場がないな。

800 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 08:28:37.63 ID:hSqurEJs
ドイツ経済の中国依存度を考えると妥当なんだよなぁ

801 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 08:45:59.83 ID:GG30CB3m
>>799
そういや、中華漏洩厨はここ一週間程姿を見せませんねぇw
独脱落のニュースでもう少し派手に踊ると思ってたがww

まぁ、奴等の言う漏洩って、独ではなく豪のパンダハガー経由の話だったね。

802 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 11:22:03.32 ID:xWHqYkux
>>801
安全保障や軍事に関心があるんじゃなく、単にオーストコリアンが〜と
叩きたいだけのアホウヨが来てるだけっすよ

だいたい中国に情報漏洩しまくり、最大の交易相手国が中国という
世界で有数のパンダハガーは日本だしね
豪州と中国は資源国(中国の産油量は中東諸国並み)なので最悪べつの生き方もできるが

803 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 12:10:15.78 ID:2W+nre5q
出すのは日本の機密なんだから、日本の内情がスパイ天国だろうが
豪州に出す出さないかというリスク管理は必要なこと

804 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 12:19:30.63 ID:UunuX01p
防諜云々は置いとくとしても、日仏はドンガラは既存なのに対して独はペーパープランだからなぁ

805 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 12:25:50.62 ID:nmoCBpFb
>>797
今までそうりゅうの半分くらいの潜水艦しか造ってないのに
「日本やフランスと同じ位の潜水艦造るよ」
なんて胡散臭い

806 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 18:16:34.27 ID:HGiN5ZKO
メルケルBBAが首相になってからドイツっていう国とドイツ人の印象がガタ落ちだわな。

807 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 19:33:22.95 ID:R5d3A5j1
まぁ何だ、その……オーストラリアの防諜が日本以下とは考え難いのだが、それを言ったらドイツもだしな。
もっとも、盗聴器を求めて本物のスパイが秋葉原に来たり、公然と対馬の基地を監視してられる日本が特殊なんだろう。
横浜大桟橋で、ひゅうが型とおおすみ型見た時は、外国人の多さに呆れ返った覚えがあるよ。

808 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 19:58:47.00 ID:bF437YVp
そもそも、アメリカは潜水艦のソナーや戦闘システムを豪・独に技術提供してライセンス生産させるわけではなく、
完全ブラックボックスで供与するのに、それでもあれだけ情報流出に気を付けてるのに、
技術全部提供してライセンス生産していいですよとか、どんだけ無頓着なんだよ

809 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 20:01:53.96 ID:nsbJBs0z
東西で別れてた頃の方が良かったんじゃ...

810 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 20:40:27.07 ID:p4zLS+lX
>>806
メルケル以前にドイツのマスコミは日本嫌いみたいだよ。ヒトラーの頃から変わらんでしょ。

811 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 21:56:12.97 ID:AS2OAyJf
>>809
東西2つに分けたのはドイツの力を削ぐ意味合いがあったはずだが
やってみたらドイツが2つできただけだった
じゃあ統合したらどれだけすごくなるのかと思ったらかえってぱっとしなくなったw

812 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 22:01:39.48 ID:vjTSCEI+
未だにドイツ車を買うのは意味わからんと思ってる
ドイツって基本、日本のこと嫌いだし
てかヒトラーの頃からドイツ以外カスみたいな所ある

813 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 22:06:56.31 ID:DdvubY3R
>>812
その会社の国籍で車買ってるのか。

814 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 22:11:44.15 ID:YDxYXMvt
>>810
ウィルヘルム2世は黄禍論者

815 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 22:14:04.71 ID:IooFuxvU
世界のどこかに理由もなく日本を好いてくれる国があるかのような話をしますねあなた
それに国と国民は違うし日本国とあんたも同一ではないぞ

816 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 22:19:05.10 ID:UaqnDPSl
むしろ意味も無く日本を嫌う特亜の国のが少数派だが

817 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 22:43:03.04 ID:2W+nre5q
自分のことが嫌いでも日本を嫌いならないでくれと言うのが日本人

韓国が嫌いでも私のことは嫌いにならないでと言うのが韓国人

ソースあり

818 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 22:47:59.35 ID:vjTSCEI+
>>813
ナショナルイメージ大事でしょ
VWも結局国ぐるみでクズい事してたし

あとメルセデスは別かな

819 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 00:21:53.34 ID:NXelRAPe
ドイツでドイツ人に言われたよ「何でレクサスを買わないの?」って。これマジな話。

820 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 00:31:43.45 ID:lKfDnCiO
耐圧殻の読みがタイアツコクだなんて!そんなの認めない!ありえない!
タイアツカクって読むよ普通は!
甲殻類の読みはコウコクルイじゃねえだろ!コウカクルイだろ!

821 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 02:18:37.49 ID:wV/Ox0wR
>>808
といっても日本の方が技術提供率は低かったと思うが
日本がヤバイんならフランスとかどうなんだよ

822 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 03:01:30.17 ID:lKfDnCiO
>>796
スクリューの後ろに取り付けるだけで燃費削減、騒音軽減、エロ―ジョン軽減
の効果があるってのを信じると付けないほうがおかしいと思えてしまう

823 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 11:39:33.89 ID:+YaewwMO
>>820
マジで?ずっとたいあつかくって読んでた

824 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 12:48:40.72 ID:Jg9b+Ck6
>>821
豪州が洩らすに決まってる!だの日本だけが情報保全されないのだ!ってのは
もはやカルト宗教だから

福島というだけで汚染されていると言い出す輩と同類で、論理で説明しても
説明されればされるだけ強固になっていく

825 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 12:59:26.97 ID:88ZxiQ9V
接触する報道に載った情報が全てだという勘違いからくるイメージ論者だよな。

826 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 14:10:46.37 ID:Xq0iHIzq
オーストラリアに溶接できるのかが心配…

827 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 15:02:54.18 ID:MFWTJX25
>>826
>オーストラリアに溶接できるのかが心配…
できないから安心しろ。
あそこは、とにかく全ての艦艇(水上艦艇・潜水艦)の溶接で失敗している。

神戸から技術指導担当と言って、現場技術者派遣になる可能性があるよ。

828 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 19:31:55.67 ID:L+PUb5/p
オーストラリアは特殊鋼の溶接が弱いので、
日本企業がオーストラリアに食い込めるんだよ

特殊鋼の溶接技術渡せば、
当然オーストラリアは自国で出た鉄鉱石・石炭で自前で鋼材作ってそれを溶接してみたいな
最後まで自前でやってしまう

いまみたいに特殊鋼分野で日本企業がオーストラリアに輸出できなくなる

829 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 21:42:34.22 ID:l7hLLOBA
工員に特殊鋼の溶接技術を教えても特殊鋼自体は作れないだろ…

830 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 10:37:20.83 ID:sjlo19sV
三菱は、建造中の船の火災に気をつけろよ。

          人
  ∧_∧    ( 0 )
  < `∀´>    л  シュボッ
 ̄     \    ( E)
フ     /ヽ ヽ_//

831 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 12:27:19.64 ID:bRqm5731
>>829
反オーストラリア教の信者だから相手にしない。
溶接技術を教えると特殊鋼を製造できる、なんて普通の知能があれば
煽りや荒らしでも持ち出さないことを言い立ててるわけで

832 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 14:35:27.11 ID:n3ISGReA
>>829 スエーデンから技術導入した特殊鋼が有るんだよ。 コリンズ級はそれで作ったけど溶接がほとんどできなかった。
HY100クラス(NS70とNS80の中間位)
多分これを使う事になるだろう。 日本の鋼材を輸入したら国産比率が低くなる。
溶接技術は日本に呼んで研修し日本で何隻か作らせ、現地にも指導員が張り付きになるんだろう。

833 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 15:00:58.01 ID:Mxq0UiWG
特殊鋼の溶接はどう難しいのか教えてください

834 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 15:21:42.03 ID:WQfXnhNf
鋼材の張力の維持

835 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 17:33:34.08 ID:IChd7AqY
>>833
厳密な温度管理。失敗すると極端に強度が落ちる

836 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 00:43:52.43 ID:DcE1P0pw
もちろん鋼材の性質によって温度も違うので、一つの特殊鋼の溶接方法が判っても他の特殊鋼には適用できない。

そもそもオーストラリアはコリンズ級を建造しているのだから特殊鋼の溶接がまったく出来ないわけではない。
今回の潜水艦更新でどこの案を採用しても、扱える特殊鋼が何種類か増えるってだけのこと。

837 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 10:04:09.53 ID:6PCGmk4/
>>836 まともに溶接できなかったから動く潜水艦はほとんどないだろ。

838 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 10:43:17.06 ID:fSE7H9BO
>HY100クラス(NS70とNS80の中間位)
>多分これを使う事になるだろう。 日本の鋼材を輸入したら国産比率が低くなる。

特殊鋼を製造できるのに自国で溶接できないってありうるのかな。
自国でその鋼材を使えないってことになるけど

839 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 11:08:32.37 ID:tZrU0B5H
>>838
潜水艦に使える溶接技術は別ということだろう。
形状とか条件が厳しそうだし。

840 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 11:17:53.56 ID:Fj8/vxj0
>>835 もともと自分で開発した鋼材ではなく、スエーデンからコリンズ級をライセンス導入した時に技術導入でスエーデンに助けてもらいながら溶接したがダメだった。

841 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 11:22:03.13 ID:Fj8/vxj0
>>838 の間違い

842 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 11:43:49.28 ID:fSE7H9BO
>>841
疑問なので訊いただけなんだけど。
で、「間違い」というのは839さんが説明してくれた線なのか
840さんの解説の内容なのか。断言するのなら、せめてそれくらい提示してくれよ

843 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 12:19:55.72 ID:PGHse4oN
コリンズ級の船殻の溶接問題は1番艦以外では出てねえぞ
その1番艦もひどかったのはコックムスが作った部分でオーストラリア国内でやったところはそうでもない

なお川重製潜水艦は溶接の8割をロボットにやらせているらしい
作業の省力化と品質の均一化を目指すならそうするわな

844 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 12:23:49.10 ID:Fj8/vxj0
>>842 ごめん、>>841>>840のリンク>>835が間違いで>>838へのコメントだと言う事。

845 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 13:20:01.93 ID:fSE7H9BO
>>844
おお、丁寧にありがとう。

846 :伊58 ◆AOfDTU.apk :2016/02/06(土) 13:26:12.55 ID:6AjOjr9J
>>835
>もともと自分で開発した鋼材ではなく、スエーデンからコリンズ級をライセンス導入した時に
>技術導入でスエーデンに助けてもらいながら溶接したがダメだった。

じゃああっちで作れば日本の潜水艦もそうなるんでしょうねえ。

847 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 14:24:29.73 ID:Fj8/vxj0
>>846 だからそうなるのを恐れて日本もオーストラリアも技術の継承を重要視してるんじゃ無いかな?

日本側は研修施設を作って実地訓練教育ができるようにすると言ってる。 これはオーストラリアで作る事を前提にした提案

848 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 15:05:33.14 ID:JNT9LMpe
豪州国防技術科学のBIS812EMAは米国のHY130と同じく連続機密溶接が
確立されていない粗大ゴミだし瑞典マルメ鉄鋼造船コックムスの
技術者にとっては扱い慣れたWeldox700とは全く違う調合割合のため
なぞなぞ問題のような詐欺に引っ掛かってやらかしたんだよ。

次回もBIS812EMAを指定してくるだろうが川崎重工業も三菱重工業も
そんな粗大ゴミの連続機密溶接技術を開発費と時間を掛けてまで
手探りで確立するくらいならNS80薄延鋼板の艦殻内側にペタペタと
BIS812EMA鋼板をエポキシ樹脂で接着して合板化するだろ。

849 :両棲装〇戦闘車太郎:2016/02/06(土) 19:48:15.49 ID:kyh5GTT+
カンガルー共にはNS45くらいで十分。

850 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 19:54:17.60 ID:j3CPgt0d
そのカンガルーがスポンサーなんですけど。

851 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 00:04:21.40 ID:zU8rksjJ
オージーそうりゅうがゆくゆくは台湾に

852 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 00:25:35.16 ID:67aaTMmr
両棲太郎は雑なヘイト持ち出してたら
スミキンのこと馬鹿にできなくなるぞ

853 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 09:42:08.41 ID:Oho9bZKi
そうりゅうにハープーンが配備されるのは来年度から始まるのかな?

854 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 10:24:30.68 ID:SOmPDCci
>>853
もうやってるだろ
ハープーンなんてそんな今更な

855 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 10:52:54.55 ID:YhmPcjz3
>>854
おそらく、UGM-84Lのことを言っていると思われ。
米国で輸出承認が出たのが昨年5月。

http://horukan.com/blog-entry-2790.html

856 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 10:54:54.58 ID:SOmPDCci
>>855
ハープーンブロック2のことならもっと前から許可降りてたぞ

というかそうりゅう就役時から言われてたネタだし

857 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 11:00:57.53 ID:Oho9bZKi
>>854 潜水艦発射型のUGM-84Lの輸出が承認されたのは去年の5月だぞ。
それを元に48基輸入する事を決定したがいつになるかのは発表は無いだろう。
お前は艦対艦ハープーンなどの事と勘違いしてるだろ。

アメリカ国防安全保障協力局(DSCA)は、2015年5月12日、国務省が日本へUGM-84LハープーンBlock IIミサイルと関連機器、部品、サポートなどを、対外有償軍事援助(FMS)で輸出することを承認したため、この輸出案を議会へ報告しました。

 日本政府はUGM-84LハープーンBlock IIミサイル48基とコンテナ、部品、支援機器、技術資料、訓練、各種サポートなどを求めています。推定コストは1.99億ドルと見積もられています。

858 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 11:02:07.17 ID:Oho9bZKi
>>856 そうりゅう就役時から噂はあったが実装はできていなかったという事だよ。

859 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 11:04:07.60 ID:ecz5iDH3
そうりゅう型の就役時から
生産中のハープーンはGPS付きのBlock2しかないってのと、
確かそうりゅう型についても防衛省発表の資料で「ハープーン級」とおやしお型とはあえて違いを設けて書かれてるんで、
Block2を運用してるんだろう、とは前から言われてた

860 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 13:05:08.83 ID:54EopTRK
今更ハープーン買うならトマホークでも買えばいいのに

861 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 13:12:47.10 ID:zPfY66+T
防衛生産・技術基盤研究会の資料として「誘導武器の開発・調達の現状 平成23年5月」が公開されてるわけだが
ttp://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/meeting/seisan/sonota/pdf/05/001.pdf

ハープーン(UGM-84)という記載で輸入(FMS)による現有装備として明記されてる(P.7)
昨年初めて米議会でUGM-84Lの対日輸出が認められたのならUGM-84Lに関しては装備化・運用はこれからってことでは?

862 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 14:58:25.78 ID:k54Ariw5
>>860 トマホークをどうやってそうりゅうから撃つんだよ。

863 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 14:59:40.51 ID:5a960Ofl
>>861
UGM-84自体はゆうしお型5番艦なだしお以降の海自潜水艦は標準搭載。
過去調達の在庫が減って新たに導入しようとしたらバージョンアップして
UGM-84Lになっていたって事だろうね。

864 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 18:04:39.95 ID:c53IX3ac
>>862
ハープーンをどうやってそうりゅうから撃つんだって話になるぞ

865 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 18:22:18.77 ID:EbtJ7oGx
今のトマホークはコストカットで強度が低下してVLSからしか撃てなかったんじゃなかった?

866 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 18:34:13.14 ID:Y6mAcwND
>>862
そりゃアップトリム90度…

867 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 18:47:29.64 ID:CEA6oi2n
>>866
艦内の様子想像したら笑える

868 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 19:03:10.48 ID:YhmPcjz3
>>865
その後、再改修でまた魚雷発射管から撃てるようになってる。
Wikiですら書いてあるが。

869 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 19:29:15.47 ID:gK2Tr/4V
>>866
飛べー!!ってか

870 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 19:39:55.26 ID:CUDEBFQ6
>>838
そもそも「豪州産」の定義は不明
豪州産鉄鉱石や豪州産石炭を使って日本で作った鋼材は豪州産扱いにすればいいよ

871 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 22:10:24.90 ID:zU8rksjJ
殻は日本は全ての技術をつたえて現地建造して
内部の器材は米国がFMSだろうから
結局、オージーは技術転用して潜水艦作って売ろうとしたら
米国の了解は得る必要があるという事か(日本は置いといて)

872 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 23:08:47.38 ID:zWpuSsI9
有事の際、神戸のドッグで問題が生じても、遠いオーストラリアから購入できるってメリットがある。
日本にしてみれば、技術協力に名を借りた、後背地の確保になるわな。

873 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 23:16:34.56 ID:zPfY66+T
>>871
日豪防衛装備移転協定があるから日本の承諾は必要だよ。

874 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 17:06:44.09 ID:bfYijhae
仏、米から「DCNSとの協業は情報漏洩のリスクが高すぎる」と批判され豪潜水艦商戦から脱落。独も技術的課題が大きすぎて脱落の模様。

French bid to make Australia submarines fades on US security fears
http://www.ft.com/cms/s/0/d27f1502-cbf2-11e5-a8ef-ea66e967dd44.html

…と、英FTが云うようになりました。と、思ったら。

Japan steps up bid to win Australia submarine contract
http://f24.my/1mmx8Rx
仏側は日本がなりふり構わず取りに来たと報じる展開。

875 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 17:21:14.08 ID:CaNzAZk3
なりふり構わず仏独に近い建造条件を提示しました・・・てことだけどな。

876 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 18:12:55.50 ID:oqmt0wwX
最終的に日本以外全部脱落やんけ・・・

877 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 18:15:21.69 ID:dCCRUk/f
豪次期潜水艦計画、日本が「ステルス技術の共有」を保証と豪紙
http://www.afpbb.com/articles/-/3076146

878 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 18:19:56.84 ID:rz3rDYes
何か出来レ−スみたいになってきたなww

879 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 18:23:52.22 ID:oqmt0wwX
そうりゅうが売れるのは良いんだけど全体的に豪が上手くやったなって感じ

880 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 18:31:12.37 ID:r2nXY2t4
>「DCNSとの協業は情報漏洩のリスクが高すぎる」
つうかもう早速本国フランスのサーバーが中国からサイバー攻撃受けてたような

881 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 18:32:01.61 ID:J2fssgPQ
>>880 日本も中国の攻撃受けてる。

882 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 18:33:10.20 ID:u7zmmXeV
情報漏洩のリスクを名目に、米が独と仏を追い払ってくれたのか。ありがたや、と言うべき?
まぁこちらも豪州での建造を認めるなどかなり譲歩したけど。

883 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 18:33:48.72 ID:qSPuWcft
米国は中立だとか言いながら結局は米国様次第じゃねーかw
どんだけ力持ってんだよw

884 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 18:36:15.40 ID:r2nXY2t4
元々豪側がアメリカ製戦闘システム欲しがってたのも知らないとは・・・・

885 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 18:38:06.84 ID:k6Rusfec
中国が元級にスターリングAIPの代わりにリチウムイオンバッテリーを搭載します
http://gentleseas.blogspot.com/2016/02/chinese-yuan-submarines-to-use-lithium.html

960個のリチウムイオンセルに換装した結果31MWhの蓄電量になり、260トンの軽量化しました
航続距離は3300海里、連続潜水可能時間は800時間(33日)です

886 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 18:41:10.27 ID:u7zmmXeV
アメリカ製戦闘システムを独製および仏製潜水艦にも提供するって話だったから、ここまで長引いたのも知らないとは・・・・

887 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 19:45:51.13 ID:97TTgqtu
何かオーストコリア信用し過ぎの感もある。

888 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 20:04:13.46 ID:CaNzAZk3
政府としては防衛装備移転協定を結んだ時点で腹を決めてんだよ。
米豪同盟の安全保障政策が担保になると。

889 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 21:20:19.13 ID:S9mJzsHT
>>885
2020年には世界の新造通常型潜水艦はほぼすべてLiBになると予想したおれは当たってたな
逆に、LiB潜を作れるのは日本だけとか叫んでたアホは涙目

そもそも日中韓の3か国ともに信頼性の高い電力用LiB電池を作れるし、
どっちも民生用の汎用品として金出せば世界中どこでも買える状態にあるからな

当然のことだとおもうけどね

890 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 21:33:36.98 ID:DXhH+Pb2
>>889
リチウムの価格も下がりますかな?

891 :名無し三等兵:2016/02/08(月) 21:39:40.06 ID:p5jnUvaQ
たぶん多数のセルを均等に充電したり放電したりするのにチョットした技術がいるとかでないかい

892 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 00:30:34.69 ID:VvGsM00W
>>891
安全性じゃないかな

893 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 00:31:34.55 ID:1kGB0IuJ
>>889
AIPにあんなに入れ込んで置いて捨てるの?
欧州とか

894 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 00:39:12.81 ID:ELzOBlE+
日本だって一度はスターリングやってからのリチウムイオン電池だし
AIPとリチウムイオンバッテリーは排他じゃないから

895 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 00:43:13.01 ID:1kGB0IuJ
ニーズによって選択は違ってくると思うけどな。
動き回るならリチウム、潜ってたいならAIP

896 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 03:11:52.15 ID:w3lro1Hx
>>894
通常動力戦略潜水艦には、スターリングAIPとリチウムのどちらがいいだろうか。
条件
・SLBMは8本程度
・母港を出て帰るまでの三ヶ月間浮上しない
・小笠原あたりで待機するが1日に50海里ぐらいは動き回る
・艦内の電力供給と空気清浄には気を配る

897 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 07:44:20.56 ID:1RgO+KMS
>>889
> 逆に、LiB潜を作れるのは日本だけとか叫んでたアホは涙目

これは私も不思議だった。

898 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 07:46:46.78 ID:1RgO+KMS
>>893
欧州のディーゼル潜はそんなに長距離は必要ないんだよ。
本格的な潜水艦は原潜にする主権があるんだし。

899 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 07:58:03.03 ID:M+Wm8jA1
>>896
世艦でも指摘されてたけど、スターリングエンジンや燃料電池は1度AIP機関用燃料が切れると特殊燃料の補給機能がある母港まで帰らないと機能復活できない
一方、リチウムイオン電池なら浮上して充電すれば機能回復は容易だし、
燃料も一般の港湾で補給できなくはない

900 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 08:01:33.96 ID:SNBKVwFR
ドイツの燃料電池AIPは、LiB電池と体積/重量当たりの電気出力はどっちが大きいんだろ?

901 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 09:55:54.10 ID:KJRKTewD
>>896
浮上しちゃダメだってことは、三カ月の活動に要するエネルギーを
燃料で用意するかバッテリーで用意するかの違い

1日の必要電力
50海里だから、24で割るとおおむね2ノットで巡航しているものと考える
ゴトランドは60kWで4ノット、そうりゅうは120kWで4ノットぐらい
戦略級はでかいので120kWで2ktとしよう
艦内電力はそうりゅうでは120kWだったが、多めの180kWにする。
AC100Vなら変換損失を無視すると1800Aだから十分だろう。
よって300kWhが24時間で7.2MWh
90日間で648MWh

コックムスのスターリングAIPの燃料消費率は
ケロシンが0.25kg/kWh、液体酸素が1kg/kWhで
ケロシンは無視して液体酸素だけ計算すると648トン、
ケロシンやタンクを含めると1000トンぐらいかな

リチウムイオンバッテリーは1セルあたり60kWhぐらい
何セル必要かというと、10800セル
1セルあたり、約800kgなので8640トン

従ってシュノーケリングが出来ないような戦略潜水艦の
動力源としてはスターリングAIPしかない

902 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 09:57:59.56 ID:OFArBxjT
>>897 熱烈歓迎自爆烈

903 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 10:02:04.45 ID:wjQweb4T
日本近海だと懸吊状態でも潮流に乗ってパトロールが出来そうだな>2ノット

904 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 10:05:33.95 ID:OFArBxjT
>>901 もし本当に長期潜行が必要なら、日本のことだから潮流発電充電を取り入れると思うよ。
プロペラに潮流を受けて発電

ところで海底ケーブル経由で海底から外界と通信できるんだよね。

905 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 10:46:34.92 ID:KJRKTewD
逆に1週間潜水してシュノーケリングを繰り返すような哨戒任務の場合は
例えばそうりゅうの定格の艦内電力120kW、推進電力120kWで4ノットを仮定し、1週間だと約40MWh
60kWhのリチウムイオンセルならば、666セルで済む
重量にして530トンぐらい
実際のそうりゅう改型は、スターリングAIPを廃止して960セルなので、もっと長く潜水可能である

こういう用途ではリチウムイオンの方が適している

これは重量エネルギー密度の問題で、リチウムイオンは800kgで60kWhだから
実質の重量エネルギー密度は75Wh/kg

スターリングAIPの場合、機関部たいした重さではないので燃料だけに着目すると
ケロシンと液体酸素を含めた重量エネルギーは1.25kg/kWhの逆数の800Wh/kg

10倍も違うので長期の潜航が必要な任務では原潜を除けばスターリングAIPしか選択肢はない

906 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 10:48:30.74 ID:q4/zfLqp
また病気が再発したのか?

907 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 10:57:55.46 ID:pVUJb07Y
そうりゅう型後継は全長100mで対魚雷魚雷を沢山搭載すべき。

908 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 11:01:01.31 ID:+endGyE6
AIPは核弾頭と弾道ミサイルを持った後でいいなw

909 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 11:02:49.87 ID:4AZNfu2E
>>904
発電する前に船が流されるのですがそれは

しかもペラ径もたかが知れてるから、碇降ろしたところで発電量は微々たるもの
そもそも回るかすら怪しい

910 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 11:12:01.47 ID:wjQweb4T
発電に有効な回転数まで加速させるギアの出す騒音が・・・

911 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 11:12:52.18 ID:5X/igE0L
>>909
人工衛星の太陽光発電板じみたギミックで巨大タービンを展開しよう(ぁ

912 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 11:17:35.22 ID:4AZNfu2E
どう考えてもそのギミックに使うスペースにLIB詰め込んだ方がいいんだよなぁ

913 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 12:10:32.80 ID:P+u4pu5o
定期的に涌くね

914 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 12:17:29.20 ID:w3lro1Hx
>>905
逆に言うと、哨戒任務にAIPは必要なかったということ

もちろんLABの時代はAIPは意味あったんだけど、LiBになったら必要なくなった

915 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 12:24:18.68 ID:FNuR9yJK
海自が実際にAIPを運用してLIBに変更したのだからマニアがあれこれ言うよりちゃんとした理由があるんだろ。
AIP厨は海自に言って自分の持論を展開しろ。
海自が納得すればAIPに戻してくれるよ。

916 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 12:29:18.84 ID:w3lro1Hx
>>915
海幕やTRDIは将来の海自任務が
南シナ海とかに拡大するのを見越してAIPを導入したのに
実際にやるのは、北朝鮮沖での電波諜報や沖縄トラフでの哨戒任務で
シュノーケルやり放題だから、AIPなんぞ使うシーンが無かっただけ

そうりゅう型は将来南シナ海で紛争が起きるような場合に重宝するだろうな

917 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 12:36:32.50 ID:M+Wm8jA1
>>916
南シナ海周辺で液体酸素を補給できる泊地を整備できるのだろうか(オーストラリアはリチウムイオン電池の最新型を希望と言われてるし)

918 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 12:59:57.42 ID:1RgO+KMS
日本近海のあちこちにケロシンと液体酸素を補給できる海上基地でも用意しないとAIPは使えないだろ。
酸化剤を内蔵するのだから航続距離は不利なんだし。

919 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 13:14:09.90 ID:KJRKTewD
>>917
南シナ海に行くまでは、バッテリーとディーゼルで行ってAIPの燃料は温存でしょう
横須賀からAIP全開はあほ
バシー海峡を越えてから、AIPで中国の民間船舶を沈めまくる

920 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 13:26:02.34 ID:K/G/sJX4
AIPとLiBのエネルギー密度を比較するなら搭載AIP燃料とのバーターで比較するべきじゃね?
それで遜色無いならAIPスペースは同乗特殊部隊や乗員居住性向上等に別途利用もできるわけで。
いずれ水中機動は蓄電池依存だから性能的に優れたLiBの実用化に合わせ換装するのは必然かと。

921 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 13:44:57.83 ID:KJRKTewD
既存のAIP艦のバッテリーをリチウムイオンに換装すれば
長期シュノーケリングが不要な海底巡航艦が出来る

922 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 13:49:21.63 ID:YuS55ZTe
時期的にはLiBの次を考え始めないといけない時期なのではなかろうか

923 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 14:21:15.56 ID:imo0fz9d
>>919
>バシー海峡を越えてから、AIPで中国の民間船舶を沈めまくる

海自って最高度非常事態になって、すでに中国軍と日米が交戦してる状態になったとして、
バシー海峡の向こうにいるような民間船舶って法的に攻撃できるの?

つか、アメリカ海軍でもできるのだろうか?

>バシー海峡を越え
海自の中の人も海自潜水艦は東シナ海を想定と言っていたが

924 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 14:45:36.18 ID:L7hJQgZP
>>866
アップトリム180°w

925 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 15:11:37.48 ID:9dbtbyEu
>>922 LiBのバッテリー密度はまだまだ上がるよ、2倍4倍は期待できる。 日本が最先端にいる。
もっと画期的なバッテリーも出てきそう。

926 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 16:08:20.74 ID:KJRKTewD
>>925
潜水艦で使うんだぞ?自動車とは電力量が桁違い
そんな開発してすぐの技術なんて危なくて使えない

927 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 16:09:31.12 ID:0t3i0ryj
せやな

928 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 18:13:24.21 ID:pVUJb07Y
安全性の研究も向上してるだろう。

929 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 18:17:10.74 ID:OH0CNYuX
27SSで新規に採用されるLIBの名前は「潜水艦用主蓄電池(SLH)」になるらしい
http://www.mod.go.jp/atla/souhon/supply/kouji/koubo/27-kouji-dai37-2go.pdf

技本の試作品はエネルギー密度がLABの2倍以上で充放電回数が1.5倍以上だがあれから10年経ってどれほど進歩したのか見ものだね
モジュールの占有体積のうちセル本体が占める割合が5〜6割しかなくモジュールが意外とスカスカだったっぽいのは改善されているだろうか

930 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 18:27:06.86 ID:WMuIV0gG
SはSubmarine、LはLithium ionの頭文字としてHは何だろ?

931 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 18:42:33.17 ID:OH0CNYuX
海自潜水艦の国産主蓄電池は初代おやしお型とはやしお型のSCAシリーズから始まってSCB、SCC、…、SCGまである
3文字目がABCDEFGと来てるから次はHだよ

932 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 18:48:24.99 ID:MHoLIesO
>>929
リチウムイオン電池のエネルギー密度の増加は年10%らしいので2倍は行けるか?

933 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 18:51:45.32 ID:eFFNuSxu
取り敢えずチャンコロLiBが出火するのを見てから決めようぜ

934 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 18:52:18.65 ID:WMuIV0gG
>>931
ありがとう納得した

935 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 19:05:33.43 ID:+rKj2EDN
LibなんてCOTSで調達すれば、定期交換のたびに容量が増えそう。

936 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 19:11:00.76 ID:MHoLIesO
でも2005の時点でエネルギー密度の増加は結構鈍化してるな。
2割増くらいかも。

937 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 19:11:55.94 ID:W+nobGqT
>>932
そんなにポンポンと頻繁にアップデートできないだろ。
少し古めの技術が使われるはず。

938 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 19:16:08.26 ID:MHoLIesO
>>937
むしろ十年前にも少し古い技術で試験していた方が、今後の伸びが大きいかも。
でも、もうほとんどリチウムイオンのエネルギー密度は限界っぽいから十年後とかでの容量増加は望み薄だね。

939 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 19:35:05.60 ID:yzghsYgp
>>935
外殻剥がさんと無理やろ

940 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 19:37:51.75 ID:LvLUVoe/
>>939
蓄電池は消耗品だから、現行の鉛蓄電池ですらユニット1つ丸まんま交換できるよ

941 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 19:43:00.45 ID:OH0CNYuX
>>938
GSユアサの産業用LIBのカタログ眺めてもここ数年は劇的な増え方してるようには見えないしね

硫黄正極とシリコン負極が実用化されればエネルギー密度倍増もありうるけどサンプル出荷目標は2020年でちょっと先だし
軍事転用できるレベルまで更に技術的に成熟させないといけないから10年じゃ無理だな

単電池のエネルギー密度を向上させる方向が限界なら
単電池を長寿命化してSOC幅を広くするか単電池の実装密度を向上させるしかないが
どうするんだろうね

942 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 20:35:11.37 ID:SNBKVwFR
将来は東シナ海でシュノーケリングでディーゼルエンジン動かしたら中国海軍に一瞬で見つかるようになるだろうな
いまはシュノーケリングしても安全だからと言って、将来もそうとは限らない

退役するまでの20年を考えると、中国海軍の能力の進化でディーゼルエンジン動かすのが不可能になるのでは?
だから、AIP+LiBが最適な選択肢となる

海自は、10年後20年後の中国海軍の対潜能力向上を考慮して潜水艦を作らないといけない
いまはディーゼル動かして充電すればいいとかいってられても将来はそうとは限らない

943 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 20:43:44.28 ID:GUEvQC7D
また発作が始まったのか

944 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 20:49:13.36 ID:JrZ15Q9f
なら原子力でいいだろw

945 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 20:51:20.52 ID:OH0CNYuX
>>942
それが現実的かどうかは
どんなセンサをどの程度の空間的・時間的密度で展開する必要があるのかを
海自潜水艦の能力と照らし合わせて考えればわかるんじゃないの

946 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 21:16:55.08 ID:K/G/sJX4
>>941
NEDOのロードマップでは2020年代半ばには現状の約3倍のエネルギー密度と大幅コストダウンを目指してる。
>NEDO二次電池技術開発ロードマップ2013 >自動車用二次電池ロードマップ(P.4)
ttp://www.nedo.go.jp/content/100535728.pdf

ユアサの開発進捗状況もほぼこのラインだな。
>従来比3倍のエネルギー密度をもつ次世代リチウム二次電池の放電に成功
ttp://www.gs-yuasa.com/jp/nr_pdf/20141117.pdf

しかしながら海外の開発進捗が目覚しくロードマップの前倒しを検討する必要が出てきている。

947 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 21:27:05.29 ID:0t3i0ryj
>>931
なにその中島飛行機製発動機の社内コードみたいなの

948 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 22:22:56.00 ID:J2I012vH
>>941
軍用を優先して開発していて数年技術保護して数年後に民生用に解放もあり得るのでは?

949 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 22:30:55.87 ID:UxYtO28b
>>948
そんなことしたら他社に出し抜かれる

950 :名無し三等兵:2016/02/09(火) 23:26:23.64 ID:OH0CNYuX
>>948
高いカネと自社の優秀な技術者を年単位で研究に投入して得た技術を数年放置しろだなんて
冷戦期の米帝ならともかく現代の日本企業には無理な話だ
GSユアサに話を持って行く前に経産省がブチ切れる

951 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 00:31:35.77 ID:hZwi7ZBl
>>950
でもいくらかの開発費と高コストは軍用なら許容されるから先行して軍用に使ってコストダウンや生産性向上して民生用って事ならあるのでは?

952 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 00:55:26.46 ID:kJydhiB8
>>937 古めがポンポン上がるだろ

953 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 01:19:05.10 ID:zA38gn87
技術の蓄積をこうも簡単に安値で売ってやるって言ってるのに、何故に上からマリコ様なんだよクソオージーは

954 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 01:22:15.91 ID:O+Z3jtj3
>>951
不具合の抽出が一通り終わったことを確認できてないブツを潜水艦の心臓部に採用しろってか
そんなのは自殺行為以外の何物でもねえよ
民生市場での実績が数年分積み上がるまで待つ方がはるかに賢明

955 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 01:35:15.09 ID:rtKt+LtL
>>954
いまだにリチウムイオン電池の発火問題は時々起こるからな

956 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 03:08:30.48 ID:hZwi7ZBl
>>954
勿論一通り試験してからだけど
歩留まりが悪いけど高性能とか、高性能なのは判ってるけどコストが高いとか民生用には直ぐには出来ない物も軍用なら活かせるパターンもあるでしょ

CPUは枯れたので必要性能満たせばいいけど電池なら最先端つぎ込んだ方がいい
艦に載せた後でもテスト期間もあるしいつ爆発するか判らない様な物は艦に載せる前のテストで弾かれる

957 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 04:03:56.78 ID:Y5zLvlNn
>>956
>CPUは枯れたので必要性能満たせばいいけど電池なら最先端つぎ込んだ方がいい
甘い。コスト的にもこなれないと、潜水艦のような重量制限がゆるくて超大容量用途は
「そもそも予算的に購入できない」。
LiBだって、素人予想より10年ほど遅れてようやく海自潜水艦搭載だよ。

958 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 07:41:50.10 ID:Rq9dDGEK
>>956
キャンプとかで発電機の変わりに使う、ディープサイクルバッテリーのがあるんよ。これは潜水艦に使うのとほぼ同じものなんだけども、最近はリチウムイオン電池が出てきた。
潜水艦もほぼ同じだと思うからどういうものでどういう問題があるか調べてみては?

959 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 08:22:34.91 ID:vInPxXkK
>>942
> 将来は東シナ海でシュノーケリングでディーゼルエンジン動かしたら中国海軍に一瞬で見つかるようになるだろうな

そうなったとしてもAIPじゃ解決にならないだろ。結局はディーゼル潜なんだから。
リチウムイオン電池を使い、電気がなくたったら中国大陸から離れてディーゼルで充電し、また中国近海まで戻る、という運用になるのではないかな。

960 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 08:31:05.71 ID:O+Z3jtj3
>>956
>歩留まりが悪い
バッテリーは化学エネルギーを大量に貯蔵しているという点において爆薬類と同じで本質的に危険物なんだよ
歩留まりが悪い=工業製品としての信頼性が立証されていない危険物を1隻につき数百トン搭載なんていくらなんでも危険すぎる

>コストが高い
LIBが採用されたのは現状のLAB+AIPよりもトータルのLCCが安上がりになる見込みが立った後だ
このことからもわかるように近年の厳しい財政状況では建造費の高騰も容認できない

>艦に載せる前のテストで弾かれる
それができなかったからB787のバッテリは焼けたんだがな

仮にこういうデメリットに目をつぶったとしても得られるメリットはたかだか数年間の性能上の優位でしかない
開戦が差し迫ってるのでもない限り割に合わん

961 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 09:34:57.70 ID:WaIYbeGm
>>960
相手が焦って信頼性の低いLibを採用してくれればメリットある。

962 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 09:55:37.54 ID:n9mDus21
タラレバ定食すきねえ

963 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 10:21:41.22 ID:WaIYbeGm
>>962
タラレバ定食無いと2chは味気無いでw

964 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 10:36:46.37 ID:2HfPph7F
潜水艦みたいに大容量じゃなければ7.62mmNATO弾でぶち抜かれても大丈夫な軍用リチウム電池ができてる
日本の会社が米軍に卸してるし

965 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 11:12:16.26 ID:jphffNlx
http://cookpad.com/recipe/2385197

966 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 11:54:25.31 ID:JRBQwKYZ
>>959
潜水艦の使い方の問題だと思うの

今やってる哨戒任務は、何の目的もなく待機しているだけだから
AIP燃料積んでもつかいどころがなく、液体酸素の賞味期限がきてしまう

南シナ海の中国の民間船を全部沈めるみたいな明確な任務があれば
バシー海峡まではシュノーケリング
南シナ海に入ったらAIPで巡航、戦闘時はリチウムイオンバッテリーで数時間戦闘
10隻ぐらい沈めたらAIPでバシー海峡まで戻りシュノーケリングで帰港

海自の空母も「空自のエリア内なら空母なんかいらんですやん」みたいな批判があるのと同様に
海自のAIP潜も「シュノーケリング可能なエリアならAIPなんかいらんですやん」という批判が出るのは当たり前で
しょうがない話

逆に言うと空母やAIP潜や原潜を保有すると、取れる戦略が専守防衛から一歩踏み込める
AIP潜の次はSSnの保有で次はSSNだと思うけど
「リチウムイオン便利やわ」で専守防衛の枠内で安住していてはいけない

967 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 11:55:25.61 ID:wL92UCxO
防衛省が国内開発に成功した燃料電池システムの潜水艦への搭載を見送ったのは
安全性の高い水素蓄蔵法である水素吸蔵合金の調達コスト見通しが外れたのが原因だし
確立できたと言って良い潜水艦用大容量LiBシステムの搭載がこれからになったのは調達コストが原因だ。
安全性とコストの妥当性が両立しないと適用されないという実例だな。

968 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 11:55:52.74 ID:9bjOfS+A
AIP使えば電池温存して移動できると勘違いされがちだが、
実質は定点保持なんだよな

969 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 13:20:31.43 ID:uoYZVCo8
>>967
海自は過去2回燃料電池を導入しようとしていた
1回目はアルコール改質でやろうとしたが発電したエネルギーの50%が
改質に使われるので効率が悪すぎてお流れになった
代わりに導入されたのがスターリング機関
2回目は改質はあきらめて水素を積み込むことにしたが、液体水素をそのまま積むのは
戦闘時にどんな衝撃がかかるかわからず漏れる可能性がある限り漏れるわけで
水素吸蔵合金だけになったが、高コストになるので流れた。

中国が燃料電池あきらめてスターリング機関にしたうえでそれもあきらめて
リチウムイオンにしたのはなぜかといえば海自の真似だな
イージス艦も海自の真似、揚陸艦も真似

970 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 16:34:40.73 ID:2DxeEnTY
何処をどう見たら揚陸艦が海自の真似になるんだ

971 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 17:56:45.78 ID:O+Z3jtj3
>>961
相手陣営にいる技術動向に詳しい専門家の大多数を騙すのは鉄のカーテンが健在だった冷戦期ならともかく現代じゃ無理

972 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 19:44:31.63 ID:TCBUkb/7
>>969
揚陸艦?

973 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 21:33:53.77 ID:wE1T8Jke
ところでそうりゅうって
スターリングエンジンで直接スクリューを駆動するのか
それともスターリングエンジンで発電機を回してモーターでスクリューを駆動するのか
どっちなんでしょうか

974 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 21:37:13.71 ID:Pnne/z71
>>973
スターリングエンジンで発電する

975 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 21:48:50.88 ID:Rl0TgMeL
今の海自潜水艦は、機関が直結してないだろ?
たとえ浮上してディーゼル回していても、いったん発電してからモーター駆動だよ。

976 :名無し三等兵:2016/02/10(水) 22:23:37.14 ID:wE1T8Jke
>>974
>>975
直結させずに電動機を間にいれるのがディーゼル・エレクトリックでしたね。

977 :名無し三等兵:2016/02/11(木) 07:54:08.69 ID:c05YKk88
要は搭載AIPシステムでの最大発電力以上をLiBに置き換えて蓄電できるならAIPは不要なのよな。

978 :名無し三等兵:2016/02/11(木) 13:57:33.70 ID:nRUShq7y
>>977
スターリングAIPの発電ユニットはそんなに大きいものではなくて
この程度のものです
http://4.bp.blogspot.com/-XDfEL63Bq3A/U0OcRTAwqyI/AAAAAAAAE8g/CvJvaILu7Rw/s1600/Kockums+Stirling_Engine_BL_en.jpg

これ1基で連続60kWを発電します。
ゴトランドはこれを2基搭載し片方を艦内電力用、もう片方を推進用に使っています。
あさしおや、そうりゅうはこれを4基搭載し最大で240kW発電しています。たぶん半分は艦内電力用です。

なのでスターリングAIPの発電ユニットは積もうと思えばもっと積めます
例えば8基積めば2基を艦内電力用として、残り6基の360kWを推進に使えます
3倍の360kWならば6ノットから8ノットぐらい出せるでしょう。足りなければもう2基ぐらい増やせばいい。
このようにスケーラビリティがあるので巡航速度を上げるのはそんなに難しくはありません。

そうりゅうで2週間連続4ノットなら、燃料搭載量は液体酸素が81トン、ケロシンが20トンです。全体で100トン。
8基搭載して2週間連続8ノット(という運用は実際はしないと思いますが)なら
燃料搭載量は倍の液体酸素が161トン、ケロシンが40トン。全体で200トン。たいした量ではありません。
またリチウムイオンも480セル(約400トン)も積んでいるので戦闘時に15ノットの最大戦速での機動も可能です。

リチウムイオン専用潜で考えると、1セル62kWhと仮定して、4ノット2週間では1300セル、8ノット2週間で2600セルです。
重量はそれぞれ、1040トンと2080トンとかなりの重量になります。

979 :名無し三等兵:2016/02/11(木) 14:34:23.71 ID:WFSBWuqV
容積的にはどんなもんでしょ

980 :名無し三等兵:2016/02/11(木) 15:24:03.65 ID:ONt6tl8U
そうりゅうのAIPシステムは世艦に載ってた図だとこんな感じらしい
http://livedoor.blogimg.jp/wispywood2344/imgs/0/a/0a1101f7.png

写真で見ると窮屈感が引き立つ
http://web.archive.org/web/20140623193845/http://www.asahi.com/articles/photo/AS20140303001335.html
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2013-02/22/content_28031831_9.htm

これとは別に液体酸素を消費しても船全体の重さが変わらないようにするバラストタンクがどこかにあるはずなので
AIPシステムはトータルで見るとかなり大きい

981 :名無し三等兵:2016/02/11(木) 15:57:20.00 ID:ONt6tl8U
次スレ立てた

日本潜水艦総合スレッド 83番艦
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1455173735/

982 :名無し三等兵:2016/02/11(木) 16:03:31.20 ID:nRUShq7y
>>980
下のが液体酸素タンク。上がケロシン(海自ヘリコプタ用のJP-5)タンク、奥にあるのがスターリング機関です。
手前にあるのは制御コンソールでしょう。
場所はとりますが、重くはないので、バラストで何とかなるレベルですから、潜水艦の設計としては難しくはないと思います。

983 :名無し三等兵:2016/02/11(木) 21:45:10.47 ID:0K0suSds
三菱重工、潜水艦受注に強い意欲 豪視察で宮永社長

宮永社長は8日以降、西部パースや南部アデレード、首都キャンベラなどを訪問し
造船所などを視察、政府や議会関係者とも面会。「友好国との絆を強くするため
防衛産業は重要だ。日本の防衛産業も技術の共有を試みる段階に来ている」
との認識を示した。
http://blogos.com/article/160203/

三菱重工、豪全国紙で潜水艦の全面広告掲載

三菱重工業は、全国紙オーストラリアンの10日付紙面に全面広告を掲載した。
「安全確保のためにオーストラリアと技術を共有します」との見出しと共に、そうりゅう
型潜水艦の導入をアピールした。
http://nna.jp/free/news/20160211aud003A.html

984 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 08:16:58.56 ID:jCVivjmP
>>983
「メーカー側は消極的」というのはデマだったようだな。

985 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 08:45:27.76 ID:/sFKwTZu
造船部門はもうリアルに炎上してますからな、三菱。

986 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 10:55:15.38 ID:cYA7+mn+
そう。経営判断を誤った三菱重工造船に残っている最終楽園だから、
前のめり姿勢を強調してるという印象は避けがたいよな

>>984
「メーカー側は消極的」がデマだという根拠は?
内外の政治が絡むから川重のように淡泊にしてるほうが理解できる

987 :両棲装〇戦闘車太郎:2016/02/12(金) 11:01:59.15 ID:5kHv5xf7
一応、商船と防衛はドメイン分割されて別採算の部門に別れてるけどね。
三菱重工という全体を包括した話としては、客船の損を艦艇で埋める案は考慮してそう。

988 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 11:54:09.64 ID:HUryg23r
全体の2割ぐらいかな

989 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 12:01:07.01 ID:dpy7v+q3
豪将来潜水艦の公開入札化公表に対し政府が参画を決定した後、MHIが公開した「防衛・宇宙ドメイン説明会」資料の中で
既存事業発展による海外事業開拓事案として豪州将来潜水艦の事業化検討を挙げている。
ttp://www.mhi.co.jp/finance/library/business/pdf/idss2015.pdf
その時点で国内企業が当事案に関して消極的で仕方なく嫌々やってるてのは的外れな指摘だったのよ。

日豪共同開発事案として政府間協議してたのがイキナリ総合評価公開競争入札に方針転換され政府も対応に戸惑った。
その際に豪側が入札説明会へMHI・KHIを直接招待したのに対し両社共応じなかったのは、
防衛装備の海外移転事案は防衛装備移転三原則と移転協定に基づき政府が主導する前提だから、筋として当然だった。
それを企業側は全くやる気が無い現れだと、潜水艦技術移転反対派の一部が誤解やイメージ工作をしてたてことよ。

990 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 12:23:37.53 ID:j3DDyXzu
>>989
その捉え方が正しい

991 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 12:28:34.14 ID:j3DDyXzu
あとはアメリカのテコ入れは予想していたものの、「日本との共同がいい」とここまで露骨に言ってくるとは全く想像してなかったよ。

992 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 12:41:03.70 ID:lQvIXu6b
日米豪の安全保障の一環だと考えていたら仏独が割り込んできて、米国もいらっとした説。
共同開発となれば戦闘システムの情報が仏独に流れかねないのを嫌がった説(一時は同意してたけど)。

993 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 12:42:42.08 ID:BnObzqbj
さらに、船体を通常より6〜8メートル延伸し、より大 型の蓄電池を
積載できるようにしたタイプを、豪州に提供 することも提案してい
るという。 同紙によると、そうりゅう型は、搭載する蓄電池を従来 の鉛蓄電
池に代え、より高機能で軽量なリチウムイオン蓄 電池への移行を進
めている。通常動力型の潜水艦では、蓄 電池の性能が潜行航続距離
などを左右する。日本の防衛関 係者は同紙に、「ライフル銃の銃弾
を蓄電池に撃ち込むなどのリチウムイオン蓄電池の 安全性試験
を実施している」と説明している。

産経

994 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 12:44:17.71 ID:HEZ6EbbS
>>992
ドイツに情報が流れたら当然中国に筒抜けだろうな。

995 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 13:02:32.35 ID:cYA7+mn+
>>994
そういう類の指摘や憶測をするときは論拠をつけてやるのが、大人の原則だから。
べつにソースは求めないから(ソース厨は無視しとけ)、理路整然とその理由を
解説すれば良いんで頼むわ

996 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 13:28:37.65 ID:HEZ6EbbS
ドイツの今のメルケン政権は中国と貿易を含め持ちつ持たれつ。
ドイツが積極的に漏らさなくても中国が積極的にスパイして情報を得るかもしれない。
今のメルケン政権なら中国にとっては他の西側の国より工作活動がやりやすいだろう。
とにかく中国と有効関係をもつ政策をしているからね。
しかしメルケンが降りて次の政権になってもその保証はわからない。
反中国の政権になるかもしれない。

997 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 13:34:15.88 ID:cYA7+mn+
>ドイツの今のメルケン政権は中国と貿易を含め持ちつ持たれつ。

日本の最大の交易相手国はどこでしょうw?
「中国と貿易を含め持ちつ持たれつ」が同盟国の軍事機密を売る根拠だというのなら
アメリカや他のNATO諸国そして日本だって該当するんだが?

>中国が積極的にスパイして情報を得るかもしれない。
>今のメルケン政権なら中国にとっては他の西側の国より工作活動がやりやすいだろう。

だから、そのアナタの見立てを保証する「かもしれない」「だろう」の論拠を添えてくれと
お願いしてる。なぜ「ドイツでは中国が積極的にスパイ活動する」「メルケン政権なら
工作がやりやすい」について論理的な説明をお願いしたい

998 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 13:37:37.02 ID:+xOjkCIn
>>995
スパイ関連に論拠は無理やろ。
原爆開発時に技術はソ連に漏れてるやろとか
当時言って論拠求められても説明できんわな。
当時は同じ連合国やし。
でもフタを開けたら漏れてたしw

ドイツは中国に前のめりで、米国を下に見る気質の国やから、中華が強くなって米国と中華が潰し合うのはドイツにとって長期的には国益になるみたいな論拠程度やろ。

999 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 13:46:35.19 ID:ZeOsjPiP
>>997
今はアメリカじゃないの?
ていうか日本は依存度で言えば言うほど高くなかったり
経済的な面で言えば外需依存度の高いドイツの方がヤバイのは確かよ

1000 :名無し三等兵:2016/02/12(金) 13:49:42.93 ID:ZeOsjPiP


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


258 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)