5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

GATE 軍事的考察スレ 10ゲート [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 02:03:46.85 ID:mWKnzTk6
公式サイト
http://www.gate-alphapolis.com/

本編は全5巻で完結しています
外伝が既刊5巻です

マンガ版とアニメ版もあるでよ

前スレ
GATE 軍事的考察スレ 9
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1447546738/

2 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 02:06:52.81 ID:mWKnzTk6
間違いに気が付いて凄い勢いでスレを埋めるのはやめてね。

3 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 03:41:48.18 ID:f8JkU3rR
軍板ってアニメ禁止だからぁ〜

4 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 06:42:39.20 ID:SUbRWfM2
>>2
悔しくて、とうとう自分でスレ立てか?
次スレは様子を見て立てようって流れだったのに
で?国力の指標はなんだワイバーンくん

5 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 07:16:13.04 ID:SUbRWfM2
>>2
後、あんたのリードタイムに関する間違いをただすのに分かりやすい解説の書いてあるblogを見つけた
http://mblog.excite.co.jp/user/brevis/entry/detail/?id=7376582&guid=ON&_s=1555cb18e8a8c41a6e78109933839896
10式戦車の平時におけるリードタイムが一年でも、有事におけるリードタイムはもっと短くなるだろうね
残念でしたW

6 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 09:20:44.48 ID:T+8DMSdi
いい加減荒し行為だろこれ

7 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 10:19:14.39 ID:8vWw64m9
(前スレ)968 名無し三等兵 sage ▼ 2015/12/11(金) 17:01:37.65 ID:V54Ywh0x [1回目]
漫画版ゲート第8巻発売

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51512579.html
・ようやく始まった日本と帝国の和平交渉。しかし、皇太子ゾルザルはこの流れを歓迎しておらず、戦争の継続を願っていた。
 そんな折、皇帝モルトが病に倒れる。
 その隙を突き、ゾルザルはクーデターを起こし――超スケールの異世界エンタメファンタジー、待望のコミカライズ第8弾!

http://2015dec.image.akibablog.net/images/11/gate8/102.jpg
http://2015dec.image.akibablog.net/images/11/gate8/102b.jpg
http://2015dec.image.akibablog.net/images/11/gate8/102c.jpg
http://2015dec.image.akibablog.net/images/11/gate8/103.jpg
http://2015dec.image.akibablog.net/images/11/gate8/103a.jpg
http://2015dec.image.akibablog.net/images/11/gate8/103b.jpg
http://2015dec.image.akibablog.net/images/11/gate8/107.jpg
http://2015dec.image.akibablog.net/images/11/gate8/110.jpg
--------------------------------------------------
これ原作小説で言えば何巻辺りの展開だったかな?

8 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 20:52:06.25 ID:mWKnzTk6
>>5
それは俺ではなくスループットとリードタイムを混同してた人に言うべきだな。

9 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 20:53:33.35 ID:mWKnzTk6
>>5
それは俺ではなくスループットとリードタイムを混同してた人に言うべきだな。

あとな、↓で「願望としか思えん」とバッサリ
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1449623258/48-

10 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 20:57:40.18 ID:PVzvqzI4
漫画版最新刊読了しての軍板民としての感想(ゴホン


高機動車ってV8だったっけ?

11 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 21:13:42.90 ID:84nOrhju
ゴミがスレ建てやがって
関係ない話しかしないんだからゲートの名前使うな

12 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 21:19:57.92 ID:mWKnzTk6
>>10
そのマンガ版の話は↓で出てる
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/comic/1445649367/l50

13 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 22:55:05.73 ID:7ls060b/
>>10
ちゃんと、てっぱちかぶって運転しているロウリィ萌え

それはそれとして、クーデターの鮮やかさは流石に覇権国家だな>帝国
再編中とはいえ、軍が実に鮮やかに動いている

14 :名無し三等兵:2015/12/12(土) 23:30:22.42 ID:PVzvqzI4
まあ髪媒体だと安心して見れると言うか…
帝国第XV軍団とか、ホンマにローマな世界なんだね。
ただ、竜騎兵大隊の背中の飾り物や長槍って有翼騎士団
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/1/10/Polish_Hussar_half-armour_Winged_Riders.jpg/1024px-Polish_Hussar_half-armour_Winged_Riders.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/0/0f/Winged_hussar%2C_historical_reconstruction.jpg/803px-Winged_hussar%2C_historical_reconstruction.jpg
にそっくり。
ポーランドの影響も受けてるのか?あそこは。

15 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 00:12:56.99 ID:rVxwJk7q
フサリアの翼の由来はモンゴル騎兵の投げ縄対策だね。
かつて帝国に滅ぼされた勢力にモンゴル騎兵みたいなやつがいても不思議ではない

16 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 00:15:21.88 ID:rVxwJk7q
>>15
は完全にボケてた
失礼
まあ、竜同士との戦いで投げ縄自体は有効だろうしそれ対策で発展したということで

17 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 06:04:17.15 ID:o9NTAbnJ
>>8
せっかく分かりやすい解説blogまで探して貼ったのに、まだ有事と平時のリードタイムが一緒だと思い込んでるの?
防衛省側の納品指示が戦闘消耗の補填でも平時の更新と同じに成るのか?
防衛省の納品指示が大至急でも三菱が下請けに出す納品はいつも通りか?

18 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 06:28:18.56 ID:o9NTAbnJ
>>9
それと、なんの根拠もなく願望としか思えんって書かれた次のレス
実際三菱重工の見学で職員にオーダーがあれば増産できると答えてもらった人の話が出てるよ
しかも、あんたに追従してる人の中になんか前スレで見たことあるIDがあるんだがW
自作自演くさいねぇ
別スレでもやってるの君W

19 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 06:38:51.29 ID:9WUoXg0z
>>14韓国に時代劇で3世紀ころの朝鮮の軍隊がつけてるような甲冑だな。

20 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 18:07:42.74 ID:OlXZLEMu
>>17
有事にリードタイムが短縮できるなら平時から短縮してるだろ。

とりあえず津波かぶったF-2を修理ではなく再生産してみろって。

21 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 18:53:58.67 ID:6F+deLjW
>>20
リードタイムは客先の都合で決まるケースも少なくない。
民間ですら予算執行や組織改変の都合で、逆に早く収められては逆に困るケースも多い。

22 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 20:00:03.57 ID:OlXZLEMu
>>21
営業の視点ではなく生産管理の視点で考えてね。

23 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 21:09:08.60 ID:o9NTAbnJ
>>21
コイツ>>1の国力君だよ、説得はもう無駄かもしれない
10式スレで賛同者探して期待と違って叩かれたせいで、むこうでも前スレ同様暴れだした
どうしよう、災いを他スレにまで広げてしまった・・・

24 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 21:18:43.78 ID:o9NTAbnJ
>>22
生産管理でも同様だよ
発注主のオーダーが至急であれば、最終組み立て工場が部品の下請けへの発注を至急に変える
それだけでリードタイムは短くなるだろ、スループットじゃないんだから
もっと分かりやすく言えばライン上一ヶ月で作れるものを、発注主の納品指示が一年なら必要材料の発注伝票処理が半年後でも間に合う、だったら一ヶ月後納品の製品に必要な伝票処理が優先されるだけ
だからお前はもう一度リードタイムってもんを勉強し直せ
他スレにまで迷惑かけるな

25 :【B:118 W:55 H:108 (D cup)】 :2015/12/13(日) 22:29:27.49 ID:3lY9cztm
前スレ見てフト
 自衛隊って親の看病の為の長期休業とかって出来ないの?
作中の状態だと完全看護の隔離病棟で緊急連絡先が後見人らしき人になってるけど
 その状況を作る為に休業して走り回ってた可能性とかね

 伊丹の遠縁辺りが伊丹が就職するまでは後見したけど就職後の後見は断られたとか理由はできそうだしさ

26 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 23:34:36.53 ID:o9NTAbnJ
>>25
そういう事情があれば休みはとれると思う
場合によっては、実家や療養先に良い病院に近い部隊に転属させてくれたりする

27 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 01:15:37.94 ID:aLQ4IKCb
>>24
お前こそ生産管理を勉強してね。
どんなに急かしても
短くならんものは短くならない。

28 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 01:29:45.75 ID:mEE5o9TH
>>19多少は時代考証位すればいいのにな土人ども。半島に金属を加工するまともな
技術がつい最近になるまであるとは思えないんだが。

29 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 01:36:30.73 ID:3G/Ke6r+
>>28 壬辰倭乱もので朝鮮軍兵卒が皆M1ガーランドで装備していた代物もあったし、韓国時代劇。一体どこからw

30 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 02:21:47.34 ID:mEE5o9TH
日本のドラマ制作の手法を学んで発展したがまあ所詮劣化コピーしか
できないんだよなあいつら。どこかいい加減なところが出てくる

31 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 03:47:11.06 ID:Kib1qI8m
>>19
いくらなんでもそれと一緒にしたら伝統と勇名を誇ったポーランド騎兵がなくで

32 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 08:33:30.42 ID:rM8CUPTG
>>27
逆、急かさなくても良いから平時はリードタイムを長くとっても問題がないだけ

33 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 09:52:56.84 ID:g3r0kU6e
いい加減リードタイム厨はどこかよそで専用スレでも作ってそこで気の済むまで議論してくれない?

34 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 12:25:43.43 ID:rM8CUPTG
>>33
意味もわからずリードタイムとか言い出したバカがgateの名前を使って立てた新スレがここだからね・・・
むしろまともにgateを語りたい人が新スレ立てて、隔離スレとして生かすか重複スレで削除依頼だした方が手っ取り早いよ

35 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 17:34:01.73 ID:aLQ4IKCb
>>32>>34
頼むから生産管理を勉強してきてくれ。
意味が分かってないのは、おまえのほう。

ググってURLを貼り付けるとか、無知のやることだわ。

36 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 23:10:55.09 ID:c9Qjsqsp
>>35
分かった分かった、じゃあ、そのブログに反論しろよ
なんでそのブログ内容にここが間違ってるとかって事は書けないのさ?
いい加減国力の指標とか、リードタイムとは何かとかあなたの脳内の情
報かいてくれない?
脳内ソースだけの思い込みの激しいキチガイと議論なんてできないからさw

37 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 23:18:42.08 ID:c9Qjsqsp
>>35
それと、10式スレで暴れるのもやめような
向こうさんハゲボーとか言うキチガイ荒らしに加えてあんたまで見当違いの事連投するもんだから
掃討苛ついてるようだぞw
相も変わらず「俺は知ってるよ」的なにおいで誤魔化すその芸風まともな人間に取っちゃイラつくものだと自覚しような?

38 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 23:29:12.08 ID:/Iu3MbvH
>>36
そのブログの内容は間違っていないが、
あなたは間違ってる。
さて、なぜでしょう。

39 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 23:33:05.20 ID:c9Qjsqsp
>>38
もうその手の「俺は知ってるけど、お前は知らないから」って誤魔化しは聞き飽きたよ

40 :名無し三等兵:2015/12/14(月) 23:37:25.62 ID:rM8CUPTG
>>39
もう諦めて放置しなよ
前スレで懲りただろ?
荒らしは放置するに限る

41 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 00:36:03.06 ID:veNa4uNa
>>29
あと連中は紙の鎧だけど意外と温かいんですよ
兀突骨みたいに火には弱いけど〜

42 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 05:40:03.70 ID:YYKQDdAk
>>39
知ってる・知らないとかの問題ではなく、
相手の言ってる内容を把握する気がないか、
わざと間違った方向に誤解してるんでしょ。

43 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 09:28:18.46 ID:19YbIpK+
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-44-40/moon_lighting2005/folder/288159/63/64401463/img_5?1441542567

この「賠償金が金貨5億スワニ」の下りはアニメ第2期で出るんだろうか?

44 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 12:50:36.61 ID:cLjcO7sU
>>43
その辺は原作通りにやった方が無難だね
リアルの数字が持ってきやすい部分だけに政治経済の門外漢の脚本家がいじるととんでもないチョンボをしでかしかねない

45 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/15(火) 16:44:48.96 ID:76cqgdKb
>>1  ( ゚∀゚)o彡°ロゥリィ!ロゥリィ!

温室引篭もり情弱糖質一〇式くんわ他にやることが
ちゅうより他じゃ相手されんか

46 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 17:43:53.56 ID:19YbIpK+
>>43
「金貨5億スワニが日本の国家予算とほぼ同額」なんて言っているけど、国家予算が約50兆円とすると
1スワニは約10万円に相当します。

んで金の1グラム当たりの価格が若干高い時で5000円ほどしていたから、この金貨を純金とすると
1枚20グラム前後になります。

そして20グラムの金貨が5億枚だと、全部で約1万トンの金塊に相当する計算になります。

そして現在の世界の金保有量が約32000トンで、米国のフォートノックスに保管された金は全部で
8000トン強と言われますから、5億スワニと言えば米国の金保有量をも凌駕しかねません。

もちろんこの計算はかなり数字が粗いので、実際にはもっと違ってくるでしょうが。

47 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 21:23:55.41 ID:W778E74L
少し話の流れを変えるか。
メタリックナノパズルの10式戦車、イージス艦金剛もあり。
組み立てレベル高い…とりあえずスカイツリー作ってみたが…細かい…・

48 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 21:24:29.81 ID:W778E74L
張り忘れた
http://www.tenyo.co.jp/mnp/040/

49 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 22:20:27.50 ID:HWN9+ZN2
>>46
だから、実際、払われたら困ると作中でもある。

50 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 22:26:40.86 ID:19YbIpK+
>>49
まぁ帝国にそんな1万トンもの金塊や金貨があるとも思えませんし、仮に他の貴金属や宝石類を
かき集めてどうにか5億スワニを支払えたとしても、帝国経済の破滅は免れませんしね。

そして帝国経済の破綻に伴う特地の大混乱は日本政府としても避けたい状況だから、最初から
現金や貴金属でガッツり取り立てる気は毛頭なく、本命はアルヌス周辺の土地と各種資源地帯の
割譲でしたが。

51 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 23:10:13.06 ID:5OmsBjfp
ここまで巨大な賠償金額だと、カエサルみたいに帝国が借金で破綻(=返済不可能)しないように、日本がサポートしなければならなくなるような・・・
というか、実際そうなってるのか。

>>15
そういや、過去の連合諸王国軍は、遊牧騎馬民族の侵攻に対抗して結成されたという設定があったな。

52 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 23:22:31.24 ID:ZzTcH0lF
執筆当初である2006年度の年間予算は約80兆円とかだろ
スワニ金貨だって金含有量60gと作中に明記されてる
当時の金相場は1g2000〜3000円
3000円×60g×5億枚で90兆円ってところか

もう少し時代設定や作中表現を参考にしようぜ

53 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 00:56:29.38 ID:iNdi4CIL
>>50
それってさ、
銀座事件の被害者への賠償金を、
日本政府が建て替えるってことだよね。

もはや国債を1000兆円も抱えてる日本にとって、
その立て替えのための国債を発行するのは、
大した問題じゃないのかな。

54 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 00:57:12.52 ID:iNdi4CIL
>>51
そういや外伝でも、まだ伊丹たちは東方へ行ってないんだっけ?

55 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 08:22:47.80 ID:qh+KASQF
半端な借金までなら借主が弱いが、十分に巨額な借金なら借主の方が強い立場になるってのを作為的に
やったのが帝国、って言うか幼女

56 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 08:37:13.16 ID:b9qps1/D
>>55
シェリーの考え方ってある意味凄い先駆的だな。
投資家とか商人とか向いてそうだ。

57 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 09:51:52.73 ID:jLD0oErl
ここまでゲートの軍事的考察無し
タイトル詐欺のゴミスレだな

58 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 10:34:45.65 ID:8tMHTcLE
>>52

>>46の試算は大雑把に過ぎましたスマソ。

それにしても古代ローマのソリドゥス金貨の金含有量が約4.5gだった事を考えれば、
帝国のスワニ金貨の60gは随分豪勢な代物ですね。

金銀の鉱山が乏しかった(特に本領のイタリア半島で)古代ローマ帝国と違い、特地や
帝国の支配領域ではよほど規模の大きな金鉱や砂金床に恵まれていたんですかね?

ちなみに今の日本の金保有量が約760トンで、金相場が1g約4500円程度とすると、
時価でせいぜい3兆5千億円程度にしかなりませんが。

そしてスワニ金貨60g×5億枚=約3千トンになるから、日本政府の金保有量の
およそ4倍に相当する計算になりますね。

59 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 11:39:51.99 ID:1F1v9iQB
>>57
ほぼネタは出尽くしたからな

原作小説に漫画版を重ねることで多角的検証(?)ができるアニメ放映分では
ハードウェア的考察は終了状態
ソフトウェア的考察で新たな知見待ち

60 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 11:54:41.22 ID:Stqg5o0r
賠償金を取りすぎると反日になり、絶対専制国家になる可能性大ですからね。
フランスや連合国が調子に乗って賠償金を要求をして、ドイツが破産をして結果的にナチスを与党にしたのと同じ構図ですね。

61 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 12:03:11.76 ID:8tMHTcLE
>>60
いやむしろ金銀の枯渇による帝国経済の破綻→帝国内部崩壊→手の付けられない大内乱状態

とかに向かう可能性の方が遥かに高いでしょう。
そもそも銀座への大侵攻とその後のアルヌス攻防戦で帝国軍と諸王国軍は数十万もの兵を失い、
統治体制が大いに揺らいでいるから、この上国庫が空になれば統治そのものが行えなくなります。

そうなると兵力の限られた自衛隊が内乱状態の特地を実効支配するなんて、あらゆる意味で
不可能だから、帝国経済を崩壊に追いやっても何のメリットもありません。

かってインカやアステカ帝国に侵攻し、金銀財宝を根こそぎ略奪して敵国を滅ぼしたスペインとは
状況が違い過ぎますが。

62 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 12:23:29.41 ID:K4Wq23iE
>>57
第二期放送までたいしたネタもないから、次スレは様子を見ようと言う流れを前スレで叩かれた>>1が無視して立てたスレ
軍事アニメスレがあるから、向こうを埋め尽くして隔離スレたてろと言われない限り本来いらないスレなんだけどね
しかも>>1本人は10式スレに移ってアラシ中

63 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 12:42:30.54 ID:HxU+oxs6
ってか、アンチとキャラスレ除いても九スレある上に勢いがないからなw

64 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 22:26:09.77 ID:1d/olgtz
>>58
スワニ金貨は大判のように皇帝からの下賜とか諸侯間の贈答用に準備がされてるもので一般流通はしてないので、流通数は少ないだろう。

65 :名無し三等兵:2015/12/16(水) 23:04:29.05 ID:aDwMCNIY
日本の大判みたいなもんか

66 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 00:53:16.19 ID:IuCQY+2V
>>65
作者が作中で貯蓄用だと説明している。
作品を読まずに妄想を膨らませるのは無駄すぎる。

>>61
特地を群雄割拠状態にして死の商人やるという手もあるかも。

67 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 01:12:33.85 ID:AIMv9FdV
死の商人やって紛争煽った結果米や露がヒーヒー言ってるんですが

68 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 05:47:31.69 ID:ZZuhk9S7
レレイはこちらに連れて来て日本国籍とらせて何か研究者なりにした方が
使いでになりそうだな。こちらの学問とかどんどん吸収して画期的な発明
とかしそうだわ。エネルギー問題を解決する様ななんかマイクロブラック
ホールとかアニメじみた物質を発見するとか。

69 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 09:53:37.49 ID:FzrIce5T
漫画版の8巻買いました!
巻末の四コマで、アフガンの騎馬隊は現地徴兵軍じゃなくて緑帽だと知りました…
現地人ならラクダ使うかw

70 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 10:29:56.26 ID:HLJSuyxv
>>69
グリーンベレーから指導を受けている現地人とかも混じってるんじゃないかな…?
ラノベの「マジオペ」の方にはグリーンベレーが現地人を訓練させるとか書いてあったからそう思ったんだが…

71 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 12:31:16.30 ID:9AtroW07
>>68
こちら側には魔法がないが、いくら宇宙の真理を研究しても罰せられることはない。
特地には魔法があるが、学問の発達は亜神に監視されており、異端の研究は処罰される。
小説では詳しく語られていないが、外伝で自衛隊の石油精製施設をロゥリィが壊しに来ていた
という描写はあった。
レレイをこちら側で研究させた場合、亜神がどう判断するかは定かでないが、
「カミオカンデが斧のようなもので破壊され、居合わせたノーベル賞受賞者を含む研究員全員が
 惨殺された」
なんて事件が起こりかねない。

個人的には、
「亜神が科学技術の発達を止めているから特地の技術水準は地球より遅れているだけで、
 実は特地のほうが地球よりずっと歴史は長い。
 数万年前の地層から文字を刻まれた石版が出てくる」
とかあったら面白い。

72 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 14:58:35.71 ID:IuCQY+2V
>>67
本当にヒーヒー言ってるのかな。

73 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 16:33:18.00 ID:H6jgQ3P8
亜神がこちら側に進出してきて各種プラントや研究所を破壊しまくり
世界が不安定化するってのはありそうで怖い

74 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 17:40:05.24 ID:JwlZQV34
亜神が如何に強かろうと一個小銃小隊を当てればミンチだわ
場合によっては歩兵戦闘車や戦闘ヘリを増強しただけで勝ち目なんてない

亜神(ロゥリィ)の主張は特地人に過剰な技術移転を行わない事だ
自衛隊や日本がどんな技術を行使・研究しようと勝手だけど
混乱の元となる技術の流入を看過できないという話

75 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 19:16:44.21 ID:U58P0DcJ
>>74
一個小銃小隊相当の火力じゃ厳しかろ
一応それなりの装備持った米中露の工作員とガチでやり合って
生きてるわけだし・・・

歩兵戦闘車やヘリでミンチにできるって言うのは同意するけど
研究所の破壊とか破壊工作員みたいな事をやられたらそうそ
う簡単に止められないとは思う

建物ごと吹っ飛ばしても放置してたら復活するだろうし
結構めんどくさいぞ・・・

76 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 19:20:00.73 ID:V5wGcQDc
砲爆撃で木端微塵にした後、ドラム缶に詰めてコンクリ流し込めばいいんでね?
実際、特地でも体をバラバラにされたまま1000年間放置プレイされて、祟り神化した亜神とかいたというし。

77 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 19:26:01.48 ID:8JVA7R60
>>75
工作員の時は乱戦な上に地の利も最悪な状況だからな...
研究所なんかの破壊工作すれば警察も黙ってないだろうし
自衛隊も動員すれば捕縛に時間かからないと思うよ
何よりも得物が目立ちすぎて簡単に潜伏できない

78 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 20:16:11.40 ID:IuCQY+2V
もし特地の神がゲートのこちら側で力を行使するなら、
八百万の神様らと同じように扱うだけのことでしょう。

79 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 22:09:45.44 ID:J4mEbvAx
>>76
40年後が楽しみだな。

80 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 22:14:25.78 ID:FzrIce5T
>>70
当時、ラムズフェルド長官が、「まるで19世紀に戻ったかのように騎馬隊で(アルカイダと)戦っているのです!」
と興奮気味に議会証言してたので、てっきりアフガニスタン正規軍だとばかり思ってましたわw
自衛隊も、皇宮警察や警視庁の騎馬隊みたく騎兵隊作れれば良いと思うのだけど…朝霞の自衛隊体育学校には
近代五種と馬術あるから、直ぐ編成できそうな…

81 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 23:07:22.78 ID:V5wGcQDc
馬は、日常的に馬を家畜として使うような環境じゃないと、維持コストが凄まじくかかるからなぁ・・・

82 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 23:19:53.03 ID:ZZuhk9S7
亜神対策は液体窒素で固めるのが一番いいと思うな

83 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 23:22:13.68 ID:IuCQY+2V
>>80
特地の人達に技術を学ばれないよう、
銃器や車両を見せないようにして戦う、
どうしても姿を見せて戦う必要があるときは、
あえて馬に乗って剣を振り回して戦う、
というのも必要だったかもしれないな。

小銃の使い方を元老院の議員にレクチャーしちゃったから、
帝国サイドは何がなんでも小銃を手に入れようとして、
そこそこに手に入れてしまうでしょう。

84 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 23:23:33.91 ID:5+7wFZ/0
>>82
誘き出し どうやってかけるのよ〜

85 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 23:45:46.12 ID:k23vk2sL
>>83
日本が特地に流入する情報をコントロール出来ている状態ならば対処は可能かな。
予め亜神達となんらかの取り決めを行っておき、特地サイドからも強力な制限をかけておけば尚良い。

問題は特地に民間人や外国人の出入りが可能になった時。
帝国に敵対する国は日本以外の地球側の国家と手を結びたがるだろうから、資源などのバーターで
地球側の軍事技術を渡す国が必ず出る。

86 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 23:59:37.04 ID:Q/w6L3Rw
>>85
どうやって軍事技術を仕入れても工作機械 治具が無いと無理
火縄銃レベルなら簡単と思うが
スペンサー銃ぐらいになると弾薬製造はどうする?

門を北京なりにもう1個作ってコピーAKでも仕入れるか

87 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 00:20:58.63 ID:a3s3JRDD
AKが工作精度低くても作れるとはいえ特地の技術力じゃ製造なんて無理だよな
なんとか検閲を回避したとしても10や20の小銃なんて自衛隊の敵じゃ無いし

88 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 01:06:09.88 ID:4E5Uh3KB
工作精度が低いと言っても、銃器製造の経験のないオウムはモノにできなかったわけだしね>AK
特に機関部は精密パーツの集まりだから、中世レベルの金属加工技術だと「凄腕職人の手造りによる一品物」以外は作れないだろう。

軍事的には意味がない。

89 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 01:06:50.34 ID:wa4URqz2
>>87
そういう油断を突いて、ココゾというときに使ってくるかもしれないし、
極少数だが小銃が出回っていることで行動が制約されてしまうかもしれない。

現実的にはコンパウンドボウが一番やばいかも。
テュカが私物で持ち歩いてるのが盗まれて、
ドワーフの職人の手に渡ったら、ちょっとマズい。

90 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 01:17:38.85 ID:a3s3JRDD
>>89
そんな少数の銃にビビってたら戦争なんてできんわ
弾薬だって有限だしな
コンパウンドボウだってケーブルが簡単に複製できる訳がない

91 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 01:38:33.00 ID:wa4URqz2
>>90
アメリカやフランスでの銃乱射テロは、
それなりの影響力があったと思いますが。

92 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 01:53:33.44 ID:a3s3JRDD
>>91
そんな事に使うくらいならわざわざ銃なんぞ揃えなくても刃物で十分だ
テロ起こすにしてもそんな少数の銃器じゃ1〜2回が限度だ
後続のテロが起こせないなら鎮圧されたらそれで終わり

93 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 03:11:36.33 ID:wa4URqz2
>>92
心理的な効果に大きな違いがあると思うよ。

現実の日本国内をみても、
包丁で人を刺したという殺人事件に比べて、
拳銃で人を撃ったという殺人事件は、
大々的に報道されるでしょう?

94 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 04:03:37.62 ID:hcZldP9G
まず特地ではAKに使う薄いプレス鉄板ですら作れないだろうな。

95 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 04:20:46.71 ID:Jk7gpWiI
19世紀の産業革命以降に作られた銃は基本的に産業革命を経た国じゃないと一つたりともまともに動くものは作れないよ。
オウムやアフガンの職人だって使ってる機械は現代文明の産物だし

96 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 06:36:44.67 ID:VCS0vdqK
>>93
いや、特地にいるのは自衛隊だからねぇ
一般人が銃所持禁止の国で銃に撃たれたら、一般人は対処できないから心理的にショックは強いけど
一応剣や弓とは言え最初から武装した連中と戦うつもりで出動したわけだから対処計画を強化するだけでしょ

97 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 12:49:01.69 ID:7fqS8Ru2
>>82
ロゥリィの再生能力がずば抜けているという描写は本編中にあるけど、実はT-1000のような
再生をするのだと面白い。
運の良い盗賊が頭を両断することに成功するけど、縦に割れた頭部が下から繋がっていって
元通りになったロゥリィが、2本指を振って盗賊に挨拶するとかw

これだと、爆弾でミンチにしても、肉片が集まって即座に再生するよ。

98 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 12:49:51.96 ID:7fqS8Ru2
>>82
ロゥリィの再生能力がずば抜けているという描写は本編中にあるけど、実はT-1000のような
再生をするのだと面白い。
運の良い盗賊が頭を両断することに成功するけど、縦に割れた頭部が下から繋がっていって
元通りになったロゥリィが、2本指を振って盗賊に挨拶するとかw

これだと、爆弾でミンチにしても、肉片が集まって即座に再生するよ。

99 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/18(金) 15:03:40.41 ID:eOT/uTp0
>>86
その火縄銃レベルにすらならない鋼管製作に技術が流れないようにと苦労してたわけで

100 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 16:03:16.44 ID:5INPeI7K
テロや暗殺できる武器程度では歴史の流れは変わらない。

聖下もナパームやB83使われたら消滅してまうよ
そんな描写など描かれる事は無いし必要性も無い

101 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 16:09:47.39 ID:wa4URqz2
>>96
強化するだけって、簡単に言うなぁ。

その強化にはコストかかるんですよ。
行動がより制約されるんですよ。

102 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 16:11:31.39 ID:wa4URqz2
>>99
そもそも自衛隊にも技術ないでしょ。

技術の流出を防ぐというのは建前で、
本当は教えたくても教えられない、
ってことかと。

103 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 17:23:28.43 ID:4E5Uh3KB
そもそも、都市テロのレベルならわざわざ銃火器を使わなくても、魔法でも十分効果がある。
むしろ、身一つで警戒しにくい分、魔法のほうがヤバい。

104 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 17:24:08.98 ID:wa4URqz2
でもそれじゃ特地の日常なわけで。

105 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 19:06:39.00 ID:tlGfk5DS
銃器への対処計画をたてたところでコストなんてほぼかからないだろ
自衛隊の訓練は本来銃火に晒されることを前提にしてる訳だし
しかもテロ起こすにしても戦略目標は何だ?
自衛隊に使ったところで警戒強める程度だし
アルヌスの住民に使ったところで日本には効果無いし

106 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 20:14:23.96 ID:wtImRYsi
>>105
国力君の復活だよ、相手にするな図に乗るぞ・・・

107 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 20:27:24.07 ID:VCS0vdqK
>>101
自衛隊は、そもそも同じ文明レベルの軍隊から日本を守るために存在してる
当然銃をもった相手に対処する訓練をしてるわけで、対処を強化するって言ってもせいぜい気を抜いてた部分を通常の体制に戻すだけだと思うがね

108 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 20:33:29.00 ID:wa4URqz2
>>105
> 銃器への対処計画をたてたところでコストなんてほぼかからないだろ

なわけないだろう。

> しかもテロ起こすにしても戦略目標は何だ?

色々考えられるな。
帝国の皇帝の座を巡る争いとか、諸国どうしの紛争とか。

自衛隊のフリして攻撃して"証拠"を残す工作とかされると、
自衛隊はとてもやりにくくなるよね。

> 自衛隊に使ったところで警戒強める程度だし

その警戒を強めさせることに効果があるわけですよ。

実際に使うなら、
自衛隊以外に使ったほうが効果が大きいだろうね。

> アルヌスの住民に使ったところで日本には効果無いし

それは楽観だな。

109 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/18(金) 20:35:08.81 ID:eOT/uTp0
うふふ今日は八話

110 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 20:37:28.87 ID:wa4URqz2
>>107
そしてそれはコストアップするわけですよ。

幹部自衛官1人に現地協力員つけて高機動車でウロウロするとか、
銃器による圧倒的な戦力差があってこそ可能なことなわけですよ。

111 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 20:52:25.58 ID:PxXWwMiU
前にもどこの板か忘れたけどこんな感じのアホな主張してる奴居たよな
誰も同意してくれないのに主張は一貫して曲げない
どこからそんな自信が湧くんだか

はなっから人の話なんて聞く気が無いのかも知れないが

112 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 21:02:25.69 ID:wtImRYsi
>>110
最初の時点で無茶苦茶コストがかかってるんだけど・・・
剣と弓矢の軍勢相手に、あらゆる火力で一方的に制圧してる

逆にコストを抑えるためその時点で圧倒的戦力差を見せつけて
皇女様のの心を折る事に成功してるね

レレイ曰く「例え小銃と言われる物を手に入れても小に対する大がある」
銃を手に入れた帝国側ゲリラ部隊がいても戦車を投入されたら物量で
瞬滅されるわけですよ、つまり無駄です

113 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 21:08:28.02 ID:Abc+5Dd1
っていうか、外伝のレレイ編の奴で帝国の製鉄とかの技術力を見る限り、銃の構造ぎ解っても作れねえだろ。
出来てせめて、マスケット銃だな。

114 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/12/18(金) 21:28:57.82 ID:D7N1HioJ
>>105
銃の威力は本来の訓練から見ても過小であっても、使う相手を考えろ
自衛隊に限らず高度に民主主義化された国の軍隊の多くが対ゲリラ戦などに疲弊している
>>110
高機とはいえ車両が通れそうな経路をあらかじめ把握できる測量技術と情報収集能力も
>>113
マスケット銃とはいえ、それがきっかけで
量産化のための製錬技術や階級にとらわれず猟兵を育成するノウハウをもたれたら厄介だ

115 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 21:32:27.42 ID:wa4URqz2
>>111
そうだな>>96>>107は人の話を聞いてないから困る。

116 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/12/18(金) 21:36:42.13 ID:D7N1HioJ
>>80
ロマンがあるけど儀礼的な騎馬隊と戦闘を目的とした騎兵隊は大きく異なるでしょ

とはいえ昔の陸軍みたいに戦車や航空機などに立場を奪われても輸送の面で活躍している話があるから、あればいいだろうが
(単に自動車化が進んでいなかったからともいえるが)
飛竜を品種改良して空自に編入とか、飛竜兵を調教師という名の技官としてスカウトとかあるとおもしろそ

117 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 21:52:54.72 ID:HqiDMyJE
なんというか、何を主張したいのかよくわからん。

特地側の人間が何らかの手段で銃火器を手に入れて散発的に破壊工作とかしてきたらそりゃ厄介だろうけど、大局的に見れば「だからどうした」としか。
西部開拓時代には、インディアンも白人との交易で最新の銃を手にしていたけど、それでインディアンの命運が変わったかといえば否なわけだし。

生産技術や発想がわたるのがヤバいというのも。まあ、50年とか100年のスパンで見れば正しい。
でも、>>83の言うように「だからこちらも近代兵器は隠して、剣と馬で戦いましょう」とか言われると、まあ現場の自衛官たちに無駄な労力と犠牲を
強いて、わざわざ相手と同じ土俵に立ってまで隠すほどか?としか・・・

118 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 22:15:06.82 ID:PFYcpcLb
しかし、特地側と自衛隊の直接戦闘にしか思考が及ばないのが多過ぎるなあ。

火縄銃レベルでも火薬と銃火器の製造技術と運用法を手に入れた国は特地世界で圧倒的優位に立てるんだけど。
その結果、特地世界のパワーバランスが崩れる事と、その影響についてはちょっと考えれば色々と想像がつきそうなものだけど。

119 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 22:24:06.57 ID:HqiDMyJE
自衛隊が帝国軍と連合諸王国軍を叩き潰した時点で、パワーバランスなんて崩れに崩れまくってるし・・・
日本が覇権国家である帝国の後ろ盾になることで、特地の政治情勢をなんとか安定化させようと動いるが。

120 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 22:30:59.09 ID:PFYcpcLb
逆だよ。
帝国軍と連合諸王国軍を纏めて叩き潰したおかげで、特地における基本的なパワーバランスには大きな変化は生じなかった。

121 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 22:46:20.41 ID:HqiDMyJE
すまん、言葉が足りなかった。

結果的にパワーバランスが崩れなかったのはあくまで皇帝の采配のおかげであり、日本が帝国軍を
叩き潰した時点でパワーバランスがどうこういう次元は当に超えている。

で、特地側の政治情勢がわかるようになってからは、帝国軍(ピニャ派)の後ろ盾となることで、
安定化を図っている。

122 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 22:53:37.56 ID:PFYcpcLb
帝国以外の国に火器技術が流出する事で、その安定化構想そのものが崩壊する可能性をなんで考えられないかなあ。

123 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 22:59:32.27 ID:HqiDMyJE
対抗して、帝国に火器技術を流せばひとまずは解決するし。

その行き着く果てが、今のアフガンとかイラクになる可能性はあるが、それはそもそも
自衛隊が特地に逆侵攻した時点でそうなる可能性は生まれている。そこに交流がある以上は
技術や思想が流出するのは止めようが無い。

124 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 23:00:28.17 ID:y4VYoC+I
ニホン国が地球で騒乱になるとか
門がイスラム国の補給ルート並みに広がらんと
大きく勢力図が変わらない

125 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 23:12:28.09 ID:PFYcpcLb
火器技術を手に入れた国がそのままの国力差で帝国に矛先を向けると考える事自体が硬直的思考なんだけどねえ。
そして予防戦争として帝国側から仕掛けた戦争については、政治的に自衛隊がバックアップする可能性は殆ど無い。

126 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 23:14:34.97 ID:wa4URqz2
>>112
> 最初の時点で無茶苦茶コストがかかってるんだけど・・・

最初にコストかかったからといって、その後もコストかかってもいいわけじゃない。
それに最初は相手の能力を計り切れてない部分があったしな。

> 銃を手に入れた帝国側ゲリラ部隊がいても戦車を投入されたら物量で
> 瞬滅されるわけですよ、つまり無駄です

戦車を持ってる自衛隊が何で小銃を廃止してないのか考えてごらんよ。
イラクで小銃と爆発物で武装してるゲリラに対して、
戦車もってるアメリカ軍らが手を焼いてるのは何故なのか考えてごらんよ。

127 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 23:20:23.07 ID:a3s3JRDD
百歩譲って小銃が渡ったとしても爆発物なんて特地側は用意できんだろ
黒色火薬の製造法伝えたところで戦車吹っ飛ばす威力が出せるとも思えん

128 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 23:23:10.25 ID:HqiDMyJE
>>125
多少動乱があろうが、覇権国家が消滅して戦国乱世になるとかでなければ、日本としては問題ないし。

ぶっちゃけ、アルヌスの門の周りが安定していて、帝国との交易が安定していれば、後は帝国がどこで
火種を抱えていようが。外伝で出てきたような偏狭の国々がズールー王国のごとく暴れまわろうが、
まあ他人事でしかないわな。

129 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 23:23:45.96 ID:wa4URqz2
>>117
そのインディアンの例は適切じゃない。
インディアン達の社会や暮らしそのまま保ちつつ白人が交易しようとしたわけじゃなかろ。

剣と馬で戦うのは危険だからこそ、姿を見せて戦うのを回避すべきなんですよ。
その点、最初のアルヌスの丘での戦闘は良かった。相手に情報を与えないから。
デュラン国王のような生き残りが出たのも本当は良くない。

>>127
アメリカ軍は戦車を吹っ飛ばされて手を焼いてるわけじゃないぞ。

130 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 23:25:45.29 ID:wa4URqz2
>>128
帝国エリアだけの資源で我慢できるかな。
日本が我慢したとして、地球の他の国が我慢できるかな。
それぞれの国が、別々の国と交易しバックアップしたら悲惨なことになるよ。

131 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 23:37:25.70 ID:HqiDMyJE
>>129
>インディアン達の社会や暮らしそのまま保ちつつ白人が交易しようとしたわけじゃなかろ。
ならインドとかアフリカ諸王国とか。
これらの国々は現地の社会制度を保ったまま、西欧との戦争に敗れ植民地化された。

>その点、最初のアルヌスの丘での戦闘は良かった。相手に情報を与えないから。
そりゃ、陣地に立て篭もっての防衛戦だからね。
偵察や攻勢に出るなら、何をどうやっても姿をさらすことになるし。

>>130
>それぞれの国が、別々の国と交易しバックアップしたら悲惨なことになるよ。
そうなったら、日本一国がどれだけ慎重に振舞ったところで意味無いんじゃない?

つまり「日本(自衛隊)はこうすべきだった」という命題そのものが成り立たなくなる。

132 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 23:38:04.89 ID:a3s3JRDD
>>130
地球側の国家と交易結んだところで日本を通さないといけない事分かってんの?
門の狭さ考えたら日本が獲得した資源ですら運搬が難しいわ

133 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 23:52:52.78 ID:wa4URqz2
>>131
インドは独立したし、
アフリカは武器が出回って悲惨なことになってる地域あるよね。

134 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 23:55:34.26 ID:wa4URqz2
>>131
> 偵察や攻勢に出るなら、何をどうやっても姿をさらすことになるし。

そのときに手の内を知られないようにしないと。
銃は魔法だという誤解のままにしといたほうが良かったな。

> そうなったら、日本一国がどれだけ慎重に振舞ったところで意味無いんじゃない?

だから特地が戦乱になることは避けるって話なんだが。

135 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 00:02:06.48 ID:ScN1Tx8H
>>132
日本が交易を許さないとか妨害するとか、するという想定ですか?

あれくらいの門の間口があれば、かなりの資源の輸送が可能ですよ。
原油に関しては日本の輸入量は、外径48インチのパイプ2本で済みます。

136 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 00:02:57.78 ID:Q6RtImC2
>>133
>インドは独立したし、
何世紀もかけてだが。
・・・日本は未来永劫にわたって特地を管理するとか、帝国は永遠不滅でなければならないというのなら大問題だろうね。

>アフリカは武器が出回って悲惨なことになってる地域あるよね。
別に、近代兵器がなくても、戦争はおきるときはおきるわな。
ズールー王国とか、槍と盾で周辺所属を蹂躙して、南アフリカで民族大移動を起こしてる。

そもそも、そこに人間同士の交流がある以上、いずれは技術や思想は流出する。
地球側の技術等が特地に流れる影響を完全に阻止したいなら、門を閉ざすしかないし、日本は政治的にその選択肢は無かった。
なら程度の差こそあれ、自衛隊のやれること、やるべきことは変わらない。

137 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 00:03:40.06 ID:ScN1Tx8H
特地から地球への資源の大量輸入で心配すべきなのは、
ゲートの門の狭さよりも、
資源をアルヌスの丘まで運ぶことにあると思いますよ。

138 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 00:11:13.08 ID:ogpspSKn
自衛隊や日本が数丁の小銃で多大な影響受けるなら
今頃各国がこぞってテロ起こしてるよな
日本赤軍みたいな武力闘争したって世の中が変わらない事は証明されたし

139 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 00:14:00.85 ID:ScN1Tx8H
>>138
9.11テロとか、たった2機の旅客機ハイジャックですが、多大な影響をもたらしましたよ。

140 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 00:20:26.23 ID:ogpspSKn
>>139
特地人が小銃使ってどんなテロ起こすと多大な影響が出るんだ?
ましてやアルヌスはほぼ外地と言ってもいい場所だぞ
要人の暗殺だって今時はそんなに容易じゃ無いぞ

141 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 00:27:34.75 ID:9IFn0chj
すでに自衛隊との会戦で戦列歩兵戦術は過去のものになってるわけだから
いやおうなく塹壕・散兵にならざるをえないんだよ

でないとドンだけ戦力集めても人間シュレッダーにしかならん

142 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/19(土) 01:07:08.46 ID:yNcnUIHD
お約束とゆうか制約があれだけ作品の中にでてるのに
読み取れないのって可哀想だな

143 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 01:38:52.16 ID:ScN1Tx8H
>>140
たとえば、
自衛隊のコスプレして小銃もった小隊が、
衆人環視のなかピニャを銃撃したら、
どうなるだろう。

144 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 01:49:01.68 ID:krkZFu7e
>>143
見張ってないとでも思ってるの?

145 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 02:09:19.73 ID:pC7bgxpZ
>>143
捕まえて尋問なり拷問なりして、背後関係を割り出すんじゃね?

146 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 02:34:17.46 ID:t109bTEj
自作自演するにしても日本人と同じ人種が用意できなくない?
小銃抱えた一個小隊が行動したら目立つし
銃撃後にそんな規模の集団が一人も捕まらない筈も無い

147 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 03:51:24.86 ID:+qZgmuEz
>>143
何というか、小隊(50人規模)で衆人環視の中帝国内を整然と行動して
重要人物に銃撃をかけるっていくら何でも無茶だろ

それができるには、日本人と変わらない外見の特地人50人を用意して
自衛隊の被服装具を50人分用意して事に及ばなkゃならない

条件としてはピニャ殿下等帝国内の日本と友好的な勢力や自衛隊自身
に察知されずそれだけの数を生産するなり鹵獲するなりして、同じく銃の
扱いを訓練し、ピニャ殿下の行動を逐一把握して第3者に目撃されつつ
自衛隊を直接知るピニャ殿下の周囲の人間にはばれず事に及ぶ必要が
ある

どう考えてもいずれかの段階でばれるし、それだけの能力があれば自衛
隊にも負けないだろうね最初から・・・

148 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 03:55:43.13 ID:+qZgmuEz
>>115
自己紹介乙としか言えんなぁ・・・

149 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 05:58:12.02 ID:ScN1Tx8H
>>144
見張るのにはコストかかりますね。

>>145
そういった対処にも手間を割く必要が生じるし、
そういう工作する勢力は積極的に民衆に噂話を流すので、
それへの対処も必要になりますよ。

実際、自衛隊員を装って現地の村を襲ったり、
その悪い噂を広められた事件もありましたよね。

>>146
特地には写真技術がないので、ヒト種であれば十分かと。

150 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 05:59:26.75 ID:ScN1Tx8H
>>147
> 小隊(50人規模)で衆人環視の中帝国内を整然と行動して
> 重要人物に銃撃をかけるっていくら何でも無茶だろ

それ自衛隊が何度かやってなかったっけ?

自衛隊が実際にやった実績があるのだから、
まさかそんなこと出来るわけないとは思われないし、
自衛隊の能力の高さが有名だからこそ、
真実味を帯びて受け取られるよね。

> 条件としては

自衛隊は、それなりに戦死者を特地で出しているが、
漏れなく遺体と装備を回収できているという記述はない。

銃の扱い方は、このようなテロ目的なら、
訓練時間は極少でも構わないでしょう。
扱い方は一部の人には教えてあるわけだから、
そこから情報が行けば暗中模索ってことにもならない。

ピニャの行動を逐一把握する必要はない。
いくらでも人前に出る仕事があるのだから。
まぁ、把握するにしても特地には密偵組織があるし。

自衛隊を直接知ってる者が、あれは偽物だと言うなら、
その口を封じればいいだけのことでしょう。
実際、たくさんの議員が口封じされたことがあるわけだし。

>>148
もしかしてお前か?

151 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/19(土) 06:07:06.49 ID:yNcnUIHD
もういちど作品とあとがきよみなおしてよく考えてレスしてくれ
朝からハラがねじきれる

152 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 06:21:03.90 ID:krkZFu7e
>>149
ゾルダルの時みたいに要人には張り付いてるだろ。
しかもどんな監視手段持って張り付いてるかは相手には
概念からも分からないと来てる。

153 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 06:23:52.85 ID:+qZgmuEz
>>149
>見張るのにはコストかかりますね。
作品を読む限り、普段からやってる事なのになんでコストが余計にかかる?

>実際、自衛隊員を装って現地の村を襲ったり、
>その悪い噂を広められた事件もありましたよね。
つまり実行側も無駄に実行前の発覚リスクを上げて余計なコストをかけなくても
銃無しで同様の作戦は取れるって訳だが・・・

>>150
>それ自衛隊が何度かやってなかったっけ?
特戦群の捕虜奪回を指してるなら、特地側はさらにヘリだの輸送機だの用意しなく
ちゃいけないわけだが
しかも、特戦ですらその手の隠密作戦は十人程度しか投入してないような・・・

>銃の扱い方は、このようなテロ目的なら、
>訓練時間は極少でも構わないでしょう
前スレのデジャブが・・・

154 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 09:34:44.77 ID:pC7bgxpZ
この人は、自衛隊がそもそも何を門を越えたのかわかってるのだろうか?

支配者として未来永劫特地に君臨するために、門を越えたわけじゃないぞ。

155 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 10:11:36.55 ID:ogpspSKn
だいたいそのテロで誰が得をするんだ
現在の情勢だとピニャが居なくなったら困る奴しか帝国政府に居ないのに
仮にピニャが暗殺されようと帝国に日本と戦争する気なんて起きないだろうし

156 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 10:49:36.29 ID:+qZgmuEz
>>154
何も分かってないんじゃない?
自分の思い付きを否定されたら手を変え品を変え誤魔化して
最後には自分が何を主張する為に今の議論をしてるのかわ
からなくなるタイプ

恐らく>>1、10式は増産できないと言う主張から最後は松島基
地の津波被害対処の話になり10式スレでもキチガイ扱いされた人

157 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 13:07:46.75 ID:rwroljEC
>>156
あーいますねぇそういう輩は。

議論で分が悪くなると、意図的に話を横滑りさせたり論点をずらして場をグダグタに荒らし、
自分が勝てそうなネタに行きつくまで話を逸らそうとするやつとか。

158 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 13:09:05.05 ID:Kry2/KdB
空自F35の国内生産開始 三菱重工の小牧南工場 17年に初公開へ


 米ロッキード・マーチン社は17日までに、航空自衛隊の次期主力戦闘機F35の組み立てが
三菱重工業の小牧南工場(愛知県)で始まったと発表した。

 2017年に完成機が初公開される予定で、その後、空自三沢基地(青森県)に配備される。
 F35は老朽化が進むF4戦闘機の後継で、防衛省は42機導入する。

続きはうぇbで
http://www.sankei.com/world/news/151218/wor1512180036-n1.html

ステルス戦闘機F35(米ロッキード・マーチン社提供、共同)
http://www.sankei.com/images/news/151218/wor1512180036-p1.jpg

159 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 18:08:35.04 ID:aLadp4ut
>>81
全然関係ないけど、映画のワーテルローの騎兵突撃シーンはCG無しで数百人のコッサクを動員して撮影したそうだが現代ではあれを取り直すことは殆ど不可能なそうな

160 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 18:29:49.64 ID:oyeNm977
>>159
戦艦の大砲や古代建築みたいな理論上、実現可能だが現実的問題で実現不可能なロストテクノロジーみたいなもんか。

161 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 18:36:31.08 ID:c/1UJFIK
>>159
あの映画は騎手の確保もそうだけど、馬の毛色(当時の騎兵部隊では部隊で馬の色を揃えることが一つのステータスだった)まで史実準拠にしたもんだから物凄く膨大な数のお馬さんが必要になったとか

162 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 18:52:17.40 ID:+qZgmuEz
>>161
妥協の無い映画撮影・・・製作費いくらかかったんだろう

163 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 19:07:18.88 ID:HqIp/Mpz
馬の色を揃えるならCGでむしろ簡単になっただろ

164 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 19:10:03.00 ID:aPKcUUAR
いや、そのCGを使わなかった映画の話なんだが

165 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 19:21:36.41 ID:nKzOieLc
そう考えると、有名な馬鹿な俺でも知ってる地獄の黙示録とかも凄いんだろうな。

166 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 19:24:12.96 ID:+qZgmuEz
>>165
自らを卑下しすぎるのもどうかと思うぞ・・・
その文じゃあなたが有名な馬鹿だと取られてしまうよ・・・

167 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 20:26:21.07 ID:ScN1Tx8H
>>152 & >>153
> 普段からやってる事なのになんでコストが余計にかかる?

日本側にとって必要・重要な人物を自衛隊が警護しきれてないのは、
物語で描かれてますよね。

限られた人員でやりくりしないといけないので、
手抜かりが生じてしまうのは仕方ないです。

>>153
> 銃無しで同様の作戦は取れるって訳だが・・・

だが、銃を使ったほうがより効果が高い。

> 特戦群の捕虜奪回を指してるなら、特地側はさらにヘリだの輸送機だの用意しなく
> ちゃいけないわけだが

それは自衛隊が味方の損害を極小に抑制しようとしてるからでしょう。

>>155
ゾルザルやレディさらには帝国以外の国だね。

>>156
自己紹介乙

168 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 21:02:39.38 ID:Me8+cCMw
>>167
もうそんな感じの小説なりSSでも書けば?
そうでもなければ考察ではなく妄想の域だ

これだけ言われて何か一つでも考えを改められたか?
無いなら議論になんかならないからもうスレには来なくていいよ

169 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2015/12/19(土) 22:31:15.51 ID:FScDNbio
>>120
ww2において連合軍も枢軸軍もまとめてボッコみたいなもんか

170 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 22:31:31.94 ID:+qZgmuEz
>>167
>日本側にとって必要・重要な人物を自衛隊が警護しきれてないのは、
>物語で描かれてますよね。
または梨を変な方向に誘導しようとする・・・
普段からやってるのは帝国内の反主流派の動きなどの情報収集、その情報の察知が議題なのに
いきなり要人を守り切れてないってなんの話だ?
本筋に戻すと銃なんて作ろうとしたら悪所あたりに噂が流れるでしょ・・・そう言う話

>だが、銃を使ったほうがより効果が高い。
>それは自衛隊が味方の損害を極小に抑制しようとしてるからでしょう。

ちげーよw50人からのコスプレ集団が人目につかずに襲撃地点に移動するにはって話だよ
特戦は情報秘匿の為に目的地近辺まで高高度自由開傘で侵入するんでしょうが、コスプレ偽自衛官が
帝都目指してぞろぞろ歩いてるのを街道上で目撃されたらそいつら全員口封じでもするつもりか?

それとも帝都自体で密かに銃の密造でもするんか?自衛官コスはどこに隠す?それこそ悪所の情報収集
要員に気付かれずにできるんかい、そんな危険を冒さないために準備は遠くでするんでしょ
銃なんて使うと発覚リスクが高くなるだけだ、単純に作中の状況ならゾルザルたちのように普通にそれっぽい
服着て盗賊のまねごとをするだろうよ

171 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 23:03:45.19 ID:+qZgmuEz
>>168
多分2ちゃんアンチスレで叩かれて、自己弁護の為に1日中張り付いてるんじゃないかな
この人の斜め上の発想とそれを叩かれた時の反応を見るとさw

172 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/19(土) 23:08:06.65 ID:yNcnUIHD
あっちこっちで相手にされなくてここに居ついたっぽいの

似たようなことをやってスルー&フルボッコを別々のスレでされてたし

173 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:03:49.74 ID:HSqPTsP6
>>170
> いきなり要人を守り切れてないってなんの話だ?

あなた自分が言ったことも覚えてないのか。
それとも日本語が不自由なのか。

> 本筋に戻すと銃なんて作ろうとしたら悪所あたりに噂が流れるでしょ・・・そう言う話

そんな話どこから?

> コスプレ偽自衛官が
> 帝都目指してぞろぞろ歩いてるのを街道上で目撃されたら

なんで、そんな間抜けなことしなきゃいけないんだよ。

ゾルザルやレディなら、もっと現場近くに着替える場所を用意できるだろ。

174 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:09:19.03 ID:4gCOfo0g
ゾルザルは死んでるしレディは僻地に流されたんだけど...
まともに読んでないのか

175 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/20(日) 00:18:04.66 ID:GLkq2PFi
贋自衛官わゾルザルがやって見事に失敗してるのにねえ

176 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:22:42.77 ID:S7ndq8Xy
>>173
相変わらず話にならん

>あなた自分が言ったことも覚えてないのか

どのレスだ?
まさか、何というか、小隊(50人規模)で衆人環視の中帝国内を整然と行動して
重要人物に銃撃をかけるっていくら何でも無茶だろ・・の事じゃないだろうな?

それを自衛隊がやってるって言いだすから特戦の話になるわけで、
特戦も目立たずに帝国内を移動するのに航空機で目標まで行く=輸送機やヘリが必要
って話なんだが?

>ゾルザルやレディなら、もっと現場近くに着替える場所を用意できるだろ。

銃はどこで作るんだ?自衛隊の装備はどうやって持ち込む?そんな事すれば作中
自衛隊が帝都内で情報収集してるんだからそれに引っかかる、そう言ってるでしょ?
つまりコストを余計にかけなくとも警戒できてるって話につながるんだけど?

そう言う条件反射的な反論やめてくれない?

177 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:26:09.79 ID:+cDU2caI
まあ、この人の言い分を真に受けると、自衛隊は特地の人間の前では一切姿を見せてはならず、
やむを得ず姿を見せるときは、近代兵器は一切持たず、馬に乗って剣をもって戦うべきらしい。

・・・自衛隊は忍者軍団なのかな?

178 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:43:16.20 ID:pE9C2l6Z
あっちこっちで同じことして追い出されているのに、何でまた同じ事
繰り返してるのかねぇ

何がなんでも自分の考えを他人に認めさせたいのかね

179 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/20(日) 00:58:21.33 ID:GLkq2PFi
軍板住人わある意味でやさしいから・・・

180 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 01:49:58.49 ID:0p9MAsVM
>>177
仮に特地の神々が本編よりずっと働き者揃いで、特地の人間に余計な軍事知識や
武器の進歩に繋がる知見を与えそうな連中を常時リアルタイムで監視し続けており、
そんな動きを見つけ次第物理的に雷を落としたり死神の鎌で切り刻む・・・・

なんて世界観の話なら、特地に来た自衛隊も近代兵器を使えず馬と剣で闘わざるを
得ないでしょうが、もうそれは全然別の話になってしまいますしね。

181 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 04:59:00.02 ID:HSqPTsP6
>>176
> 相変わらず話にならん

それは、こっちが言いたいセリフだよ。

> どのレスだ?

>>153から前に辿って

> それを自衛隊がやってるって言いだすから特戦の話になるわけで、

本物の自衛隊がヘリを使うからといって、特地の偽自衛隊がヘリを使う必要はない。
どこからか突然あらわれて銃撃してどこかに消える事件を偽物が演出したとき、
それが人々に受け入れられる素地として、本物の自衛隊の実績が役に立っちゃうのよ。
もし実績がなければ、作り話と思われてしまうが、実績があるから本当だと思われちゃう。

> 銃はどこで作るんだ?

倒した自衛隊員の装備を鹵獲する。

> 自衛隊の装備はどうやって持ち込む?

不可能ではあるまい。

> 自衛隊が帝都内で情報収集してるんだからそれに引っかかる

万能じゃないからねぇ。ノリコ暗殺未遂事件とかあったし、
ゾルザルのイタリカへの迂回の行軍も把握できてなかったし。

> そう言う条件反射的な反論やめてくれない?

おまえがな。

182 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/20(日) 05:58:50.47 ID:GLkq2PFi
揚げ足取りになってない揚げ足取り

183 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 06:01:14.95 ID:HSqPTsP6
>>177
まぁあれは極論だが、しかし、ありうる方針の1つだと思うよ。
実際、自衛隊の武器に対する対抗策を研究されてるでしょう。
たとえばヘリが撃墜されてるよね。

自衛隊としては相手が対応を学ぶ前に戦争を終わらせて、
長い戦争のない時代を、という考えだったのかもしれないが。

184 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/20(日) 06:07:00.04 ID:GLkq2PFi
一晩考えて出した答えがこれじゃ

185 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 06:50:09.62 ID:S7ndq8Xy
>>181
ひどいなぁ・・・

やっぱり人の話を読んでない・・・

>本物の自衛隊がヘリを使うからといって、特地の偽自衛隊がヘリを使う必要はない。
ちゃんと説明してるでしょ?作戦地域までの秘匿性を高める為に高高度自由開傘で侵入してるって
馬鹿なの?せめてヘリボーンができ無きゃ突然現れることなんてできないの、それとも特地の竜にでも乗
っていく?自衛隊側は帝国にレーダーが無いから航空機で突然現れることができるけど自衛隊はレー
ダー持ってるよ?しかも輸送機と違って竜じゃ数十人を1機で運べないから小隊規模なんて言ったらどうしたって
見つからないことなんてできんと思うけど?

>倒した自衛隊員の装備を鹵獲する。
>不可能ではあるまい。

そりゃ不可能じゃないだろうけど、そもそも特地で銃を生産できればって話じゃなかったっけ?
それにしたって細々と鹵獲して見つからないようにこっそり運び込むなんて悠長なことしてるうちにピニャが退位しちゃうぐらい
時間がかかるんじゃ?
テロを起こすリスクもコストも半端なく上がってるんだけどw

>万能じゃないからねぇ。ノリコ暗殺未遂事件とかあったし、
>ゾルザルのイタリカへの迂回の行軍も把握できてなかったし

上で言ってるとおり小隊分の鹵獲品だのを運び込むには一気にやると情報収集に引っかかりやすい、だからと言って細々とやると
これまた情報収集に引っかかりやすい、よほど慎重に数十年かけてやるならできるかもってレベルの話単独犯でマークもしてないノリ子の話や
戦争中の情報の混乱といっしょくたにされても・・・しかも銃が鹵獲された時点で警戒度が上がるよ使われなくても君のいう所のコスト上昇は抑え
られない、やったねw実際銃を使わなくても目的達成できるよ
繰り返すけど銃の生産法が特地に流れたらって話じゃなかったの?

やっぱり条件反射の繰り返し、だから何のために議論してるのかすら忘れる間抜けだと言われるんだよ君はw

186 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/20(日) 07:08:49.74 ID:GLkq2PFi
作品世界の制約を無視すりゃなんだってOKになるわ

つくづく哀れなやつと

187 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/20(日) 07:10:39.43 ID:GLkq2PFi
まぁ、このバカわさわるな放置しろって通達でてるからなぁ・・・

188 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 07:18:55.99 ID:S7ndq8Xy
>>187
え、そうなの?
なんかすいません、これからは放置します

189 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/20(日) 07:22:42.62 ID:GLkq2PFi
>>188
そうなのよ、それでワシも怒られてるのについつい・・・

190 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 08:40:38.36 ID:1gQGhsy4
漫画の最新刊買ってきたが機動隊がハシゴ使ってた。
実際の事件でも使うのかな?
時代劇でも大捕り物とかで使ってるから武器を持ってる奴に有効かな?

191 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 09:13:51.53 ID:+cDU2caI
梯子は
・どこにでもある
・殺傷力は無い
・リーチがある
という点で、捕物ではひじょうに使いやすいからね。

アレだ、塹壕戦でスコップが猛威をふるったのも「どこにでもある」からだし。

192 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 13:01:56.13 ID:Cs5ukMbM
>>190
侵入者捕獲用に刺股が学校に配備される時代だからね。
ハシゴとか投網とかは有っても不思議じゃない。

193 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 15:02:49.07 ID:Lm2zahY5
レレイはもっと頑張らないとヲタ人気でこの子に負けちまうぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=jqMVlo5ck7g

194 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 15:22:25.09 ID:Cs5ukMbM
>>193
軍事考察じゃないなら、アニメ2でやってくれ。

195 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:38:21.86 ID:HSqPTsP6
>>185
> せめてヘリボーンができ無きゃ突然現れることなんてできないの、

突然現われたと思われれば十分なので、
本当に突然に現われる必要は無いでしょ。
だから現場付近で着替えればいいでしょ。

たとえば帝都の宮殿で事を起こすなら、
支援要員が着替える部屋を近くに用意するくらい、
なんとかなるでしょう。

> そもそも特地で銃を生産できればって話じゃなかったっけ?

いいえ。

> 細々と鹵獲して見つからないようにこっそり運び込むなんて悠長なことしてるうちにピニャが退位しちゃうぐらい
時間がかかるんじゃ?

特地の人をナメすぎじゃないか。

> 情報収集に引っかかりやすい

高々小銃ですよ?
自衛隊が検問して荷物の検査してるわけじゃないから、
堂々と馬車で運べてしまいますよ。

> 実際銃を使わなくても目的達成できるよ

そうだよ、だから少数であっても、特地の人の手に渡るとマズいんですよ。

196 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:53:30.51 ID:LHc59vbL
>>192
昨今の情勢だと、そのうち学校とか役所にもネットランチャー(ガス式とかの)とか配備されるかもね。

197 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 18:14:50.80 ID:5wKLIyJb
コンビニにはネットランチャーがあるんだからきっと学校の事務室とかにもあるはず。

198 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 19:52:13.65 ID:EmcfuIB0
軍板にはもう立てないって言ったじゃないですかーーー!!!!

199 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:29:03.76 ID:JcYGWIKf
>>190
そう言えば学校に刃物を持った奴が侵入したって想定の訓練じゃ
よく椅子を使ってリーチをとるって言うのをやってるよね

200 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/20(日) 20:32:57.45 ID:GLkq2PFi
ここまで刺又と出てこないのが・・・

201 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:34:35.26 ID:LHc59vbL
昔でいうなら、畳を使って押し込む。みたいなものだな。
学校の椅子は、軽くてパイプむき出しだから刃物への防御力も高いし

202 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:36:10.87 ID:JcYGWIKf
>>200
>>192ですでに出てきてますよ戦務長殿

203 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:43:28.70 ID:GhG5cx4Y
最近の学校の不審者訓練見てて思うのは、放送で「不審者が侵入しました!!!」とか言ったら、刺激されて近くの生徒に被害が出るだろ!とかおもうんだよね。
不審者を計画レベル別に分けて、校長先生から臨時の話があって体育館に集まれ。なら校庭に集まるとかそういうふうにしないのは危機管理がないのか。。。

204 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/20(日) 20:46:13.99 ID:GLkq2PFi
>>202
なぜか、見えなくなってたサンクス

205 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:57:37.89 ID:JcYGWIKf
>>203
まあ訓練ってそう言うものだからね、分かり易い対処法を基礎として
実際の侵入事案じゃ各人毎に判断しろって話だと思うよ

そう言った符牒を決めてたところで、生徒は年数回の訓練で覚えること
ができないだろうし、教師も軍人じゃ無いから咄嗟に反応できないと思う

でも、どうせなら火災と言う事にして出火元=不審者の侵入した区画っ
て事にした方が生徒の避難はスムーズかもね
不審者が侵入しましたじゃ、逃げようとした生徒が近くの生徒が廊下で
ばったり出くわすとかありえるわな

206 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 21:09:56.27 ID:1gQGhsy4
しまった今日NHKの新映像の世紀だった保存用に再放送を録画するか…
今回はヒットラーの話だ。

207 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 21:11:31.12 ID:GhG5cx4Y
>>205
それはいいね。そういや、馬鹿な人がいて見に行ってしまうケースが昔あったらしいが...最近は学力やコミュニケーション能力があっても、想像力や社会性・モラル(公共道徳)がかけてる気がするんだよなぁ。品がかけてるというか落ちてるというか。
社会の変わり目か…。

208 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 21:13:31.18 ID:GhG5cx4Y
>>206
新の方の司会も頑張ってるけど、内容理解してないて雰囲気でセリフを履いてる感じ…。
やっぱ、共同制作した旧作のほうが素晴らしい出来だな…。

209 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 21:13:59.98 ID:LHc59vbL
古代エジプト人「最近の若い者は・・・」

210 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 21:31:29.63 ID:1gQGhsy4
次回の放送が1月24日か…
しかし大国の政略がいまの混乱の温床に…

211 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 00:09:14.39 ID:1Z/wHsQQ
【テレビ】NHK「映像の世紀」“旧作”全11集、元旦午前0時よりBS1にて一挙放送 約14時間超 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1450617257/
うちBS無いから見れない
今回の再放送元旦の朝早くにあるな・・・

212 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 00:20:12.42 ID:t7YUhncp
BSで良いのをいつもやるからな…BSプレミアムだっけか‥
それより、フジテレビは迷走してるから新・カノッサの屈辱でもやってほしいわ。

213 :【B:101 W:75 H:93 (C cup)】 :2015/12/21(月) 02:15:25.02 ID:TTRK8GvE
>>193
最萌えトーナメントって今でもやってるの?

 ミリタリーと女の子(二次三次含め)の親和性を語るのは軍板でも大丈夫なのだろうか?

214 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 05:05:53.10 ID:LRisTP4g
>>193いやぁあっちの方が認知度とか全然比較にならんし。勝つ事なんかあり得ないだろ。
あっちはもう何度もアニメで新作出るほどの超人気作だし。ゲートは恐らく一月ので
歴史に埋もれる存在。

215 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 06:12:12.41 ID:c7OLcH5Q
>>213
まあ軍板住人は基本的に優しいからある程度は許容してくれるけど
最近はそっちから入ってくる人も多いし・・・
ただ、その手の物が大嫌いな方もいるだろうからスレによっては荒れる原因
こことかアニメスレなら軍事が絡む限りいいんじゃないだろうか程度じゃない?

216 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 05:44:54.54 ID:LwKn4nqo
ゲートはキャラ人気は亜神が一位だと思ったが。

217 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 21:07:46.74 ID:jZ5WL2+P
>>194
レレイは「外伝4」で笑顔をマスターした。

218 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 19:14:02.01 ID:5IGTBweP
最新兵器は高いな…(米国はボロ儲け)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151223-00000526-san-pol&pos=5

219 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 19:47:07.70 ID:bYDv2A4l
>>218
だから、兵器の国産化ってのは大事なんやで。
例え、国産兵器が採用されなくても、兵器を輸入する際にふっかけられるのを防止する手札になる。

220 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 20:19:32.29 ID:5IGTBweP
>>219
昔、日本で戦闘機自国で作ろうとした時米国から圧力がかかった時か…

221 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:36:17.22 ID:qrtjCzOd
日本で攻撃ヘリ作ってもさすがに60億にはならんだろ。

222 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 22:10:02.93 ID:bseYFbAa
>>221
どの程度のものを作るかだろ。
エアウルフとかブルーサンダーみたいなのを作ろうと思えば100億でも足らないぞ。

223 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 22:37:16.81 ID:6PsX2nMQ
ブルーサンダーの偵察能力は最近の偵察ヘリでは標準ではないかな、とこないだCS再放送見て思った。無音飛行となると話は別だけど。

224 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 22:59:45.66 ID:5IGTBweP
もうローターをなくして完全なジェットヘリでもと思ったが運用や安定性に問題が

とりあえずは性能を落としても数を揃えたいな。

225 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 01:20:21.64 ID:C9rG4UaA
>>218
失われた20年を考慮してください。

他国の物価が2倍になる一方で、
日本の物価が1倍で横ばいなら、
たとえ為替レートの変動がなくとも、
輸入品の価格は2倍になるわけです。
ましてや異常な円高が終わって円安になりましたし。

226 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 06:39:16.38 ID:Y3e1yKxq
>>222
>>223
ブルーサンダーは80年代で将来実現可能な技術を想定して設定されてる
一応無音まで行かなくともローター音低減技術自体はあるので、似たような物なら普通に現代なら作れる


一方エア−ウルフは「ぼくの考えた最強の攻撃ヘリ」そもそも現代技術では何百億積もうとも作成不可能
普通にロー^ター回しながら高度2万フィートを超音速で飛ぶんだからもう物理法則を捻じ曲げてるとしか・・・
たぶんナイト2000と同じく実は宇宙人の技術でも使ってるんだよアレ・・・

227 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 14:50:30.42 ID:IEk+RhRY
>>220
最初のイージス艦を導入したときモンキー版を販売されたけど
ソナーシステムや火器管制システムを自力で構築したので
次回からフルセットを安く購入できた上次期イージスシステム
の共同研究できるようになったりしてるからなあ。

228 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 17:07:02.93 ID:Qp/W5qCb
日本は対人地雷禁止条約に署名しているけど、これは特地にも適用されるんでしょうね。

本来ならアルヌスを初めとする要地外周の防御に対人地雷多数を埋設した地雷原は
大変有効なんですが、それらを使っている描写も無さそうだし。

229 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 17:49:45.73 ID:7IfO7m2N
>>218
それタイトルのミスリード
低率生産しかできねーからやってる間に米国のAH-64Dのライン閉じちゃっただけでAH-64Eのラインならあんの
だから、ライン閉じちゃったのが本質で高いからじゃないし取得自体が低率だからしゃーない

で、今はEにライセンスやすくすっから買わへん?言うてきてるだけやで、ほんま。

ふっかけられてるわけでもなく海外に売る分の価格かつ日本はライセンス国産だから余計に高い、完成品だけかうならもっと安いよ


>>228
んにゃ、あの程度なら対人センサーで周辺警戒で充分だで

230 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 18:12:52.92 ID:Qp/W5qCb
>>229
でも埋設型の対人地雷は電源や監視設備無しでも長期間使用可能という大きな長所がありますしね。

もっとも、特地で対人地雷を大量使用している事が国内にバレたら、確実に野党やマスゴミに叩かれるから、
自衛隊や特地派遣部隊も余程追い込まれない限り対人地雷の大量使用は避けて、対人感知センサー網や
リモコン起爆式のクレイモアで済ませようとするでしょうしね。

231 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 18:14:40.84 ID:fjk9MXMa
>>230
ほんとの戦争でがっちり地雷うめまくって、忘れたころに自分で踏む奴とかいなかったのかな?

232 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 19:09:03.66 ID:hpYxNYZb
まともな訓練を受けた正規軍ならそれを避けるためにどこに埋めたか判るように地雷埋設地図を作っとくのが建前だが…
現実にはヘリ搭載用の87式地雷散布装置なんてもんがあるからね(現在は対戦車用のみ、対人地雷は2003年に破棄)

233 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 19:11:59.98 ID:7IfO7m2N
>>230
埋設型の対人地雷って元々殆ど持ってないぞ
クレイモアは遠隔起爆式なので未だに装備しているしアレは逆に向こう側でも使ってるだろう
同時に対人障害システムっていうのは大規模すぎて向こう側で使えるかは微妙だし弓で狙われる可能性なんかを考慮すればだっだぴろ過ぎて展開出来ない

塹壕前面にクレイモアを緊急時用に設置することはあっても対人地雷なんて持っていっても運用の障害にしかならん

234 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 19:18:30.27 ID:j1Y9aoVV
スウェーデン製だっけか? クレイモアの化け物みたいな対人地雷はw

235 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 19:43:03.31 ID:fJrlNri/
自己鍛錬式の大きな円盤型の設置型の対戦車兵器はしってるが。

236 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 20:03:29.28 ID:C9rG4UaA
この物語は西暦何年なんだろう。

もしかしたらクラスター爆弾を廃棄する前だったりしない?
それを使うかどうかで、かなり違ってくるよね。

237 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 20:04:53.42 ID:yK7XE+Tj
福田さんみたいのが安部さんみたいのから
政権を譲り受けてたな

238 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 21:04:55.22 ID:1O95cvCA
>>236
クラスター弾なんぞオーバーキル兵器使ってどうすんの?
相手が同等以下の装備しか持ってないのだから特科のHEで十分だろ
戦闘の目的は能力を奪うことであって殺すことではないよ

で、地雷っていうのは設置コストがかかるので主に進撃阻止に使うんだが一体拠点防衛でいつ設置すんの?
安定した後に設置すればとでも言うの?それこそ民間人が踏んだらどうすんの?

239 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 21:10:13.85 ID:wc5K28dQ
なぜ地雷原が廃れたか理解しないとな
撤去が難しいのもあるけど命の安い国には突撃阻止効果が薄いからだ
仮に地雷原まで接近される場合はクレイモアの方が効率的に敵を薙ぎ倒せるし再設置も楽

240 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 22:06:50.57 ID:Qp/W5qCb
>>238
>で、地雷っていうのは設置コストがかかるので主に進撃阻止に使うんだが一体拠点防衛でいつ設置すんの?

特地で自衛隊が使うとすれば、アルヌスに構築した↓星型要塞の外周部とかですかね。
http://livedoor.blogimg.jp/s093002/imgs/3/7/375e4037.jpg

この要塞は最外延部は鉄条網で囲まれており、その鉄条網の内側と外壁の間には幅数十メートル程度の
キルゾーンが広がっているから、地雷やクレイモアを仕掛けるとしたらここでしょう。

星型要塞に数か所ある入り口や門以外の個所から侵入/突撃を試みようとしても、鉄条網を突破した後に
地雷やクレイモアの弾雨が待ち構えていれば、突破はひどく困難になります。

外周が鉄条網で囲まれていれば、まともな民間人はその中には入り込めないでしょうし、リモコン式以外にも
トリップワイヤー式のクレイモアを多数仕掛けていれば、より侵入は困難になるでしょう。

241 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 22:21:17.23 ID:wc5K28dQ
まず特地軍ではOPLすら突破不可能だろ

242 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 08:28:55.39 ID:s4Rai3fd
ほとんど嫌がらせに近いイスラエル軍の空中散布対人地雷なみの不発弾が多いクラスター爆弾。
クラスター爆弾自体が問題ではなくて不発弾が多いのが禁止の理由かな?

243 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 08:47:00.68 ID:s4Rai3fd
後で調べたら10%から40%の不発弾があるらしい
やっぱり不発弾の問題が禁止の理由だった。

244 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 08:56:42.54 ID:uSqYFlkH
>>240
だから、なんもしらねー住人が傷つくリスクをどうして許容すると思うの?
だから、そのために自衛隊は対人地雷撤廃の後に対人障害システムを装備してんだよ?

クレイモアを設置するとしたらってクレイモアは手動起爆かワイヤー方式しかねぇよ
尚且つ星型陣地ならそれは打ち下ろし視点なので精々騎馬突撃阻止のための鉄条網で十分
その内側に塹壕掘ってんだから塹壕の前に手動起爆式で必要な時に設置した方がリスク低いよね

敵に回すために特地にいったのではなく特地の政府と交渉し和平を結び、賠償金を得ることが目的なのに
その地域住人を無差別に殺してしまう可能性のあるものを何故使うと思うんだ?

戦闘とは戦争の一単元であり戦争とは政治の延長であるのに殺すことが目的になってる主張した時点であほちゃうの?

245 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 09:13:15.03 ID:puPPgtEL
しかしアニメの要塞はデザインがショボくてつまらんな
やたら広いのに隙間無さすぎだし
もう少し攻め落とし難そうにできないもんか

246 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 10:59:52.44 ID:e4p1sp3Z
>>238
ちゃんと作品を読んでるか?
アルヌスの丘を守る時に捕虜をとらずに皆殺ししてるでしょ。

247 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 11:03:45.37 ID:e4p1sp3Z
>>241
オリジナルのゲートでは、
伊丹が特地軍を率いてアルヌスの要塞を奪取してる。

紙媒体で出版されるにあたっての大幅改変で、
ごっそり無くなったストーリーだが。

248 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 12:49:44.23 ID:SEEErrAq
>>244
>だから、なんもしらねー住人が傷つくリスクをどうして許容すると思うの?

>>240の状況だと、鉄条網の外に無数の地雷を埋め込むのではなく、鉄条網と要塞外壁の間の区域だから、
何も知らない民間人が容易に入り込める所では無いし、仮に鉄条網を超えて無断で侵入を図る奴がいても、
それは不法侵入に他ならないから痛い目に遭うのはやむを得ないでしょう。

無害でまともな民間人なら、自衛隊の許可を取り要塞のゲートや通行路を通って中に入れるのだから、
余程のバカや命知らずが来ない限り、特地の住民を無用に傷つけるリスクはかなり低いかと。

どの道2010年代の自衛隊には対人地雷の備蓄なんて殆ど残っていないでしょうから、埋設型の地雷より
クレイモアの類をキルゾーンに仕掛けるのではないかと。

249 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 13:16:34.84 ID:sEJltRTy
そもそも地雷原無くても阻止できる相手なんだから不必要だわ
そんなもの埋めて後からうるさく噛みつかれるのも損だし
撒いた時は安くても撤去にだって金がかかる

250 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 13:28:08.47 ID:EQI7s2AC
>>249
地雷原に向けてゴブリンを行進させれば撤去はロハですだよ

251 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 14:02:49.65 ID:e4p1sp3Z
>>250
ゴブリンを集めてきて督戦するコストだってばかにならんぞ。
戦争というのは殺し合いだけでなく、
手間を増やして相手を邪魔するのも、
有効な戦術ですし。

252 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 14:30:14.09 ID:YXLAgRrE
>>251
地球上でも命が安い国ってけっこうあるけど、そういうところでも貧民や食い詰めあつめて地雷原に行進させるとかはせんのか?

253 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 14:51:34.88 ID:GvabXobj
地雷原行進と戦列歩兵最前列・・・
どっちがマシなんだろう?

254 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 15:09:55.67 ID:Y8H7RgLC
>>246
はぁ?相手が戦闘継続の意思を示して投降してないんだから当たり前だろ?
俘虜にするってお前は「お前を捕虜にする」って言えば捕虜になるとでもおもってんの?武器を捨てて投降する意思を見せるか降伏勧告に従って武器を捨てて降伏しないと捕虜にはならないよ?
捕虜を取ってないんだからオーバーキルしていいんだ!ってコントですかね?
撤退する部隊に対して追撃かまして殲滅戦もしてないのだからアレはただ単に攻め込んでくるから捕虜にもせずに無力化してんの。
戦闘の目的は能力の無力化それには殺すことも含まれるのであって殺す事だけが無力化でもないよ。

>>248
人様の土地に勝手に陣地を築いている自衛隊側の土地に不法侵入ってギャグ?
で、そんなことが通じると思うの?勝手に入ったんだから悪いって殺したのなら勝手に来たんだからって地域住人から恨まれるのを前提としてまた殺すの?
そんな事を目的としてないしそんな事をしているのならば軍事作戦として下の下の下でしかねーよ
知識として地雷があるからそういう理解ができるのであって知らない人間から見たら自衛隊から攻撃された以外の何物でもねーだろ

255 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 15:40:49.65 ID:YjRb3c9k
そもそもアルヌスには一般人商人も出入りしている。
移民して来る者も多くいるし。
事故を考えたら地雷など置けないよ。

256 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 16:11:08.37 ID:t0P89h5o
最終的には正式に自国内だしな。
自国に地雷埋める馬鹿がどこにいるんやん。

257 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 16:35:24.88 ID:Yly8rGY2
>>250
地雷原撤去を舐めすぎだ。
「とりあえず部隊を通過させるときに大損害を出さずに済む」程度でよければ、
動物に地雷原を歩かせるのも有効な手段の一つで、現に用いられている。
短時間で通れるようにするだけなら、爆薬を使うなど、その為の専用の装備もある。

だがその程度の地雷除去だと、どこかに地雷が残っている可能性を排除できない。
そして、その残っていた地雷で付近の住民が重傷を負う事故が、今も世界中で
起こっている。
地雷原を完全に安全な大地に戻すためには、丹念に手作業で地雷を探すしかなく、
それには莫大な手間と費用が掛かる。
だから地雷が国際条約で禁止されたのだ。

258 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 16:42:52.49 ID:GvabXobj
>>256
          _,.、.,.、___,...,.、,...,,_
      ,-‐'~´´,_..   _,      ~\
        iw ィtfv心 ,、   =、__,    i
       `¨从从从从爻仆孑=彡ゞ、j
         {i「`¨`v' ̄ ̄¨¨¨`ゞ::::::::::::ヽ   
        l|           乂:::::::::::| 
.        |             .从:::::::|
         {=;;,、,i レ-==;;、     ゞ_:::」
         rァ-, |   rァ‐-     ./'^'!i
        {.⌒ ,ノ  ''"       ゞ^ ノ

259 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 17:58:33.81 ID:SEEErrAq
>>255
いやアルヌスの歓楽街や商店街はゲートや基地のある星型要塞からやや離れた所にあるから、
そちらはまた別の警備体制が敷かれているでしょ。

炎竜に焼け出された後、特地派遣部隊が最初に受け入れた難民グループ(レレイやカトー含む)は
当初基地内の宿舎に住まわせていましたが、それから数か月して基地に隣接する歓楽街や店舗が
新設された後は、近隣から移住した新住民や行商人らと共にそちらに移ったはず。

260 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 18:36:24.09 ID:s4Rai3fd
あまり関係はないけどゲート関係で名が出てるアバターが続編だと
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151225-00000029-flix-movi
ゲートも実写化を。

261 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 18:38:21.06 ID:e4p1sp3Z
>>252
そういうのは、地雷原を突破するのではなく、
地雷を踏ませて殺すのが目的なんだと思うよ。

262 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 18:43:29.46 ID:s4Rai3fd
>>261
旧ソ連では懲罰部隊を作って戦車の上に乗って行動する騎乗部隊にしてたな(一番死亡率が高い)
旧ソ連当たりでソレやってなかったか?

263 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 18:45:51.29 ID:e4p1sp3Z
>>254
> 殺す事だけが無力化でもないよ。

しかし、あの場面では、
投降のチャンスさえ与えずに殺すことで無力化してたろ。
しかも、
まだ戦闘も始まってない前段階の移動中のところへ、
全滅するような攻撃をしてるんですぜ。

264 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 18:48:14.55 ID:e4p1sp3Z
>>256
専守防衛の自衛隊は、地雷を保有してた・してるわけですが。

>>257
後で困ることになっても、目先のことを優先せざるをえない、
という判断をして使われてるんだろうな。

民族浄化を受けてる少数民族が自衛のために地雷を使うのを、
はたして非難できるだろうか。

265 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 18:52:08.18 ID:s4Rai3fd
戦闘自体がアウトレンジ攻撃だから仕方がない。
相手は接近戦か弓の届く距離に近づかねければ戦いにならないが。
アウトレンジ攻撃は確実な戦術だし。

266 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 20:23:35.90 ID:skUFPiDI
>>263
武器を持って明らかに攻撃を目的として自軍陣地に進軍しているのを
敵対的な武力行使と見なさないなら、そういうことになるだろうよw

267 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 20:38:59.52 ID:4KNyn/Hb
>>254
講和前のアルヌスの丘は、帝国領ではあるが具体的に土地の所有権を持つ人物は居ないがね。
更に聖地扱いされていて付近に集落は無く共有地ですらない訳で、人様の土地だの地域住民に
恨まれるだのは、原作内の記述からするとピント外れの見解になるな。

268 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 20:53:30.04 ID:q9Y2O27u
>>267
そういや、帝国の人々や亜人たちも異世界からやってきたんだよな?
ハーディーがその時開けたのか、ハーディーが昇神する前に自然発生したのかは定かではないが、また異世界への門が開くときアルヌスに出現する確率が高いな...自衛隊もハイリスクじゃないか?

帝国が作った装置の『門』と
ハーディーが開けた『門』っていうニュアンスがあるから字で指し示すのは難しいな。前者を門、後者を扉と言うべきか…x

269 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 20:56:28.49 ID:e4p1sp3Z
クラスター弾を使っても使わなくても全滅するような攻撃だから、
オーバーキルを理由にクラスター弾をダメとするのはナンセンスだよね。
後片づけが面倒くさいというのなら分かるけど。

270 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 21:17:16.69 ID:pmMHfUyV
なぜID:e4p1sp3Zは特地での禁止兵器の使用をやたら推すんだろ?
使ったら後々面倒になるのが分かりきった話なのに
そのうちNBC兵器の製造と運用を提唱し始めたりしてw

271 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 21:29:09.07 ID:q9Y2O27u
>>270
特地で条約を侵すとかいう陰謀論でも説いてるんじゃねーのw?

272 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 22:00:33.57 ID:pmMHfUyV
そも地雷原なんて構築したら陣地の周りで鱗拾いしてる組合から抗議されね?

273 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 22:06:18.29 ID:s4Rai3fd
その前に使徒から注意されるだろうな。

274 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 22:38:57.98 ID:puPPgtEL
何でもかんでも亜神が口出ししてくる訳ないだろ

275 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 22:58:47.83 ID:e4p1sp3Z
>>268
神は高次の存在なので時間をも自由に行き来でき、
昇神前に遡って世界に干渉することもできるので、
もはや神に時系列を求めてはいけないような。

276 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 23:00:31.52 ID:e4p1sp3Z
>>270
そりゃローコストで威力が大きいからな。

277 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 01:19:23.82 ID:R9TzUe+E
>>262
誤解が多いけど、戦車跨乗兵は懲罰部隊ではないし、ソ連だって損害を無視して運用した訳じゃあない。
「素早く展開して、さっさと帰れ」とか、大雑把に言ってヘリボーンみたいな運用を指導・教育したりもしている。
(ちゃんと教本を作った)

理想と現実の差が、グランドキャニオン程もあっただけだ。

278 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 01:29:45.36 ID:Ubdn39kk
世界は9つの次元でできてるってホーキング博士が言ってたが
4つ目が時間で、あと残りは何なんだ?

279 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 01:39:17.37 ID:vBL0848D
>>278
GATEの設定を踏まえると、レレイとよ〜めい教授の話から、3次元は現理・4次元以上は虚理って言う解釈で確か名前がカタカナ三文字じゃなかったっけ?

280 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 06:11:34.47 ID:mYVS+j7j
一つ話題を追尾型の銃弾
http://www.cnn.co.jp/usa/35063929.html
確か映画で追尾型の拳銃弾が出てきたのがあったな。

281 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/26(土) 06:20:34.46 ID:rNbMjpeD
>>279
エテル、セテル、ケテル、フェイテル・・・

たしかナゥルテルが紐理論だかなんだかだったかな

282 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 10:17:40.78 ID:sebu7pd5
>>279
これは現実の物理学での命題でもあるが、「そもそも神って何だ?」というのがある。
そして宗教上の神ではなくて物理学者の考える神とは、「確率を意思で操れる存在」なのだ。
たとえば、ルーレットに無作為に玉を放り込むと、確率にしたがって全ての枠に均等に玉が入る。
だがディーラーは、特定の枠を狙って玉を放り込むことができる。
この場合、玉にとってディーラーが「神」になる。
一部の物理学者と数学者は、この世界の対象性が特定の方向に壊れたのは、偶然その方向に
なったのではなく、「神がその方向を望んだから」ではないかと疑っている。

そしてこの神学論争を作者も意識しているようで、それが外伝2の神書の配達方法のくだりだろう。
神が望めば、どんなレアな事象も連続して起こせるというわけだ。
まさしく、望めば奇跡を自由に起こせる存在が神なのだな。

そして確率を自由に操れる存在にとって、物理的距離はなんら障害にならない。
波動理論そして不確定性理論によって、物体の位置は確定しておらず存在確率でしか計れない
ものであることが知られている。
つまり目の前の物体は、物質であると同時に波の性質を持っており、その波は宇宙の果てにまで
広がっているのだ。
これに神の能力が加わると、神は現在の位置の存在確率を下げて、宇宙の果ての自分の存在
確率を上げてやれば、宇宙のどこにも瞬時に自由に出現できることになる。
この出現は、移動で無いから「光速」の制限すら受けない。
まさしく神の御業だよ。

同じ理屈が時間にも適用できるのではないかという考えもある。
その場合、確率を操作できるというたった一つの能力で、神は時間軸のいかなる時点にも自由に
出現できることを説明できる。

283 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 10:36:55.84 ID:Ubdn39kk
詳しく知らんが、そもそも起きない現象の確率は0のままなんじゃないのか?

284 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 10:38:58.61 ID:vBL0848D
>>282
確率を自由に操れるのではなく、自分が影響を及ぼせる範囲でのある確率を一定まで引き上げることができると考える。
神に関する考え方は様々だけど、一神か多神かによるであろう。
この場合、後者が特地世界の理なので全権が特定の神に集中する訳ない。
言ってみれば、神々の三権分立とでも言うべきかw
確率を自由に操れるってのは100%→必ずある事柄を起こせるだからな。
ならば、炎龍を斃せなかっただろうし門は勝手に朽ちてGATEは閉じただろう。

285 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 10:44:29.09 ID:vBL0848D
>>283
それな。
高次元も含めて起きないものは起きないよな。理(ことわり)を無から生み出すのは不可能だな。世界の論理に逆らってしまう。神々は世界を統治すれども世界のルールは変えられん。その世界のルールの一つが、アポカリプスや異世界との結び目による影響だろう。

286 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/26(土) 10:51:08.92 ID:rNbMjpeD
>>284
ロンデル行きのときにハーディが確率らしきものを操ろうといろいろやりましたけど

287 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 10:59:05.69 ID:SiO+d2k2
よくこんな妄想及び軍事関係ない駄文に回答してあげるな...
なんでこうゲートの神を語る奴はまともに本文読まないで
なんでも可能な万能存在みたいに語るんだろ?

288 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 11:02:05.95 ID:vBL0848D
>>286
棒倒し程度の確率と特地派遣自衛隊員全員の命の掛かった確率は訳が違うぞい。
まあ、ハーディーは特地の中でも上位っぽいからやるなら出来そうでもある。
例えば、ミリッタがハーディーの領域に触れるのは出産の神として冥界・死後の世界に介入するのは少々いけないことであろう?

289 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 11:06:10.77 ID:vBL0848D
>>287
有能なら、サラッと話題振って何気に軍事の話に戻すのが定石。
独り言の文句を言うならTwitterでも演ってりゃ良いよ…
大体殆どの話題は出尽くして新たに興味深い話題を持ってくる奴はいないだろう。全巻読み直しでもすりゃあ見つかるかもだが…?

290 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/26(土) 11:09:26.08 ID:rNbMjpeD
>>288
レレイがハーディについて矛盾だらけの存在で考えるだけムダと・・・
つまり何をしようと考えようとムダなんで・・・

>>287
制約やらあるのにそれをムシして持論の展開をしたいのなら軍板でやる必要がないのよね

291 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 11:14:56.46 ID:sebu7pd5
>>283
事象には、必然で起こることと確率で起こることの2種類がある。
たとえばパチンコ台で、玉が上から下に落ちるのは必然で、神でも操作不能。
でもどの穴に入るかは確率で、神は望む穴に玉を放り込める。
つまり神は、パチンコで大当たりするようにはできるけど、落ちた玉をもう一度
上に戻して打つ前の状態にすることはできない。

292 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/26(土) 11:15:39.74 ID:rNbMjpeD
まぁ、ここわ温室くんの隔離部屋ってことになってるからねえ

293 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 11:29:03.28 ID:PM59XRRQ
昨日の流れで思ったんだけど
ゲートの空自はナパームの運用をなぜできるんだろう?
Mark77って訳でも無いだろうし

294 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 11:36:37.81 ID:x3bcbPH6
>>291
じゃあ最初の長文の内容が嘘じゃないかw

295 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 11:40:21.22 ID:92d/wtoq
>>284
いやいや神の手の平の上で踊らされてるのかもしれん。

296 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 11:42:11.24 ID:92d/wtoq
>>287
> なんでも可能な万能存在みたいに語るんだろ?

作品内で神について親切な説明はされてないが、
しかし高次の存在であることは示唆されているよ。

297 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 11:44:10.77 ID:92d/wtoq
>>291
> どの穴に入るかは確率

違うでしょ。

298 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 11:55:16.28 ID:sebu7pd5
>>294
最初から、
> 神とは、「確率を意思で操れる存在」なのだ
と書いているが。
逆に私は神を万能の存在と書いたことは無いよ。
むしろ無知な、ID:SiO+d2k2とか、ID:rNbMjpeDとかが、「確率を操れる = 万能」
と安直に考えて、的外れな批判をしているだけ。

作者は、小説に実在の存在としての神を出そうというのだから、「神とは何か」に
ついて考えないわけにはいかない。
そして作中の描写から作者が神のモデルとしているのは、キリスト教でもギリシャ
神話でも日本の神話でもなく、物理学者の宇宙論における神のイメージをモデル
にしている可能性が高いってことだ。

299 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/26(土) 11:59:40.52 ID:rNbMjpeD
>>298
オカルト板で好きなだけやってくださいね

300 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 12:03:56.48 ID:SiO+d2k2
>>298
>確率を自由に操れる存在にとって、物理的距離はなんら障害にならない。
>確率を上げてやれば、宇宙のどこにも瞬時に自由に出現できることになる

こんなこと作者がどこで言及してた?

301 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 12:26:05.24 ID:sebu7pd5
>>299
GATEってオカルト小説だったんだw
まあミリタリー小説というのとも、ちょっと違う気がするけどな。

302 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 12:40:42.61 ID:7whrwnPi
>>301
死神が出てくるやん

303 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 12:54:43.15 ID:0jMoy4ba
ぼくのかんがえたかっこいいかみさまw

304 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 13:06:13.30 ID:LLckdpCY
ゲートの神は一応時間軸に束縛されるような低レベルな存在では無いようだしな
能力が及ばないので変更しきれないってな可能性は有るようだが、やり直す必要があるような事は無さそう

305 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 13:13:51.50 ID:SiO+d2k2
時間軸に束縛されないなんて何処に書いてあるのよ
そんな存在ならゲートだって自分で制御できない状態にならないんだけど

306 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 13:51:28.96 ID:LLckdpCY
>>305
レレイが人種が居ない頃から人種な神として存在してたって言ってたよ

307 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 14:23:32.73 ID:92d/wtoq
>>305
> 時間軸に束縛されないなんて何処に書いてあるのよ

全10冊を読み直して具体的な箇所を示せというのか。

> そんな存在ならゲートだって自分で制御できない状態にならないんだけど

人間を試しているのであって制御できないわけじゃなかろ。

308 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 14:25:54.08 ID:A3HkPdS0
神なんか実際存在したら現宗教が述べてる神とは全然違う倫理観とか思想を持った存在だろうと思うわ。
人間が理解不能なものだろうよ。恐ろしく冷酷でどうしょうもない存在かも知れんし

309 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 14:50:23.10 ID:PM59XRRQ
>>307
>全10冊を読み直して具体的な箇所を示せというのか
当たり前だ
作品を語るには脳内ソースではなく作中から出典しなきゃ話にならん
断言するのに出典無しじゃ妄言でしかないわ

>人間を試しているのであって制御できないわけじゃなかろ
自衛隊の撃退や門の閉鎖を諦めてるよ?
出典は総撃編P128

310 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 16:48:28.50 ID:smIXG2tH
作品について何を語るにも、まずは作中の記述や表現を絶対的なベースとしてやらないと無意味だからねえ。
それをどう解釈するかは人によるけど、書かれていない事を断言したり、書いてる事を無視して独自解釈するのは
解釈を通り越して単なる妄想になる。

311 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 18:37:41.20 ID:92d/wtoq
>>309
しかたないな、読み直すか。

ただね、
高次の存在 = 時間軸に囚われない
ってのはSF作品を読む上での基礎であり常識だからなぁ。

> 自衛隊の撃退や門の閉鎖を諦めてるよ?
> 出典は総撃編P128

あなたの読解力おかしいんじゃない?

312 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 18:43:05.24 ID:K12h/saH
>>309,310
行間を読むとか、架空の人物である作中の登場人物の考えに共感するとか、
それを書いた作者の想いを忖度するとかできない、痛い人のようですね。
ここは軍板だから良いけど、文学関係の板ならアスペ扱いされるでしょう。
ラノベより高尚なものなんて、読んだ事ないんだろうなあ。

313 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 20:18:51.07 ID:smIXG2tH
文学がー高尚がーと権威主義に走るのは結構だけど、まず牽強付会という言葉を理解する方が先だろw

314 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/26(土) 20:23:01.77 ID:rNbMjpeD
僕のかんがえた、僕のじゃないと納得しないんだろうねえ

なら、GATEをオマージュになにか作品でもつくってどうですかとやってくれりゃいいんだが
その能力もないからここで妄想開陳になると

315 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 20:34:06.02 ID:lseaN+Uk
行間を読むのと妄想を挟むのとでは全く違うだろ
柳内氏が言及してるならそう思うしかないけど

316 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 20:40:05.38 ID:LjNroFMR
読解というのは基本的にはアスペでいいと思うが
描いてないことを想像で埋める楽しさってのもあるんだよなあ
でも自分独自の想像を人に押し付けちゃダメだけどね

317 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 21:11:03.56 ID:LupfH7e6
どこだったかなぁ。
昇神よりも前の時代に神として現れたりしてるが、
神は時間の流れに縛られていないので、時系列を、
気にしてもしかたない、といったような話が出てきたのは。

318 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 21:27:27.60 ID:JnykauHK
また触れちゃいけない人が人ひと暴れしちゃったみたいだな
次スレを建てる際は特徴を書いて相手しないようにテンプレに
表示するのが良いんじゃないかねぇ・・・
もっとも例の御方がまた自分でスレを立てる可能性もあるけど

319 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 23:25:54.22 ID:PM59XRRQ
行間を読むのは結構だがどの部分を読むとその行間がみえるのか提示されないと
人を馬鹿にできるほど読み込んでるならすぐ出る筈だよな?

320 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 23:45:42.64 ID:sebu7pd5
そういえば、イタリカ攻防戦でどうして東門が戦場になったのかという話題で、
「そんなこと原作には一言も書いてない」で逃げ回っていた奴がいたな。
ちょっと深読みすれば、描かれてないドラマが想像できるのに、本当に想像力
の無い奴だとは思った。
せっかく軍版でスレ立ててるのにねw

321 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 03:02:15.52 ID:lfYGPoMo
まぁ『数学者や物理学者の考える神』と『作中における神』についての考察は面白かったよ。
アメリカのキリスト教原理主義者が、現実の歴史や考古学、物理現象と神の実在について折り合いを付ける時も、似たような理屈を捏ねくり回す訳だした。

例えば、特地に人類がまだ居なかった2万年前にバーディー神が出現した理由も、過去に遡って歴史が作られたことにしてしまえば、全て解決する訳だしな。

アテナが特別な特別な地位にあるのは、単に神話を語り編纂したアテナの詩人たちが、ギリシャで力を持った勢力だったから、アテネの守護神が優遇されただけだ。
日本の神話だって、古事記の編纂時に時の権力者に都合よく書かれただけだし、各氏族の産神が組み込まれ序列に入れられて、いつの間にか『日本の神々』ってことにされた。

キリスト教や仏教のような世界宗教も、それぞれ土着の民族宗教の神々を取り入れて、聖人だの如来、菩薩、明王、天部などと、細かな権能に分かれた手下を組み込んでいる。

322 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 03:56:44.04 ID:1ZSAwo6X
>>321
真夜中にお元気ですねえ。

323 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/27(日) 08:26:40.50 ID:0i796JdX
┐(´д`)┌

324 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 09:03:24.32 ID:PYTLVRKo
まずスレチなんだが

325 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 10:07:54.64 ID:xWWUVqGV
自衛隊に配備されてない兵器は今後も出しにくいのかな

326 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 14:16:39.15 ID:IcI4mlBI
>>320
それがキチンと筋道が通った考察なら多くの人に支持されるだろうが、
こじ付けと独自設定ありきの代物なら単なる妄想扱いされるだけ。

しかもどんな想像をしても所詮は個人の見解にしか過ぎない訳で、
それを「これが真実だ」と言わんばかりに他人に押し付けようとしたり、
自分の意見以外を認めようとしなければキチガイ扱いされるだけ。

327 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 14:46:45.63 ID:TUiueMBU
そんな真面目に話し合う必要あるか?

328 :320:2015/12/27(日) 15:59:50.43 ID:etbX2shz
まぁ軍事板なんだから、あまり外れ過ぎるのは良くないわな。
どうせなら何らかの魔法……センス・エネミーを用いた誘導弾は開発出来ないのか? とか、レレイが燃素を集めて爆轟を発生させるより、姉ちゃん辺りが錬金術で火薬を生み出す方が効率が良いのでは? とかの方が相応しいかろう。

329 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 16:55:26.95 ID:cCkr32Ke
火薬の発明は、亜神による剪定の対象になっているかもしれん。

330 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 16:56:12.19 ID:uUQz63ws
じゃあ空気銃を・・・

331 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 18:01:38.14 ID:elP8IVQr
第2クールのRV
https://www.youtube.com/watch?v=ho1E1SOEv6k&feature=youtu.be

一応園遊会の射撃実演とかF4による帝都爆撃もあるな
キャラに関しては今更…

332 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 18:12:22.78 ID:1ZSAwo6X
>>330
ドラえもん「空気ホーwwwww」

333 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 18:17:34.43 ID:elP8IVQr
>>332
ドラえもん「どこでもゲート」

334 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 18:25:18.25 ID:1ZSAwo6X
>>333
のび太「嘘だ…こんなこと…あるはずがない…」

「皇居にたてこもるんだ!!」

335 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 18:35:42.14 ID:elP8IVQr
>>334
のび太「ドラえもん!、炎龍だ」

ドラえもん「スモールライト!」

336 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 18:40:46.67 ID:Imqb+/K3
>>330
江戸時代に鉄砲鍛冶がオランダ製のオモチャをもとに5連発銃を製作してたけど、あれは鉄砲製造に関する今までのノウハウと産業基盤があってこそだからなあ

337 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 18:42:36.31 ID:1ZSAwo6X
>>335
自衛隊<ドラえもん
ドラえもん「グルメテーブルかk…」
エロジジイ「このパンフワッフワじゃぁぁぁぁぁぁ!!!!」

ナニコノナガレ…元凶俺やん…

338 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 19:32:47.11 ID:xWWUVqGV
火薬に関しては特地人が自ら開発すれば良いんだろう
仮に帝国人がポンペイの末裔だとしても特地での歴史は500年かそこら
魔法の学術的補助があっても独力で開発するには早すぎる

339 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 19:44:17.26 ID:cCkr32Ke
>>331
いろいろと改変されてるな。

アニメスタッフもちっと頑張って、
パロディ部分を生かして欲しいわ。
やはりF-4EJは680号であるべきだ。
リアルじゃないとか言ってないで。

340 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 19:48:04.69 ID:TUiueMBU
>>331菅原こんなロリに惚れられてえらく気持ちがいいだろうなあ。

341 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:09:29.77 ID:8cpzYw2e
>>337
まあドラえもんはチートだから
特地と現代日本の技術差よりドラえもんの世界と現代日本の方が技術差は激しい
技術って今の時代に近づくにつれ加速度的に進化してるとは言え、22世紀があんな
世界になるかは未知数ではあるが・・・

342 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:24:35.07 ID:vubdld3W
>>341
タイムマシンや四次元ポケットは(物理論的に)無理だとしても、ドラえもん並の
人工知能や自立型ロボットが登場する可能性は充分にあるな。

343 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:31:36.79 ID:D9L71wNZ
>>342
ドラヤキを燃料にできる核融合炉の実用化まちですね。

344 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 22:55:06.99 ID:SMUrSb9O
>>326
午前3時の夜襲で東門。
ある程度軍事をかじった人間なら、それだけで東門が襲われた合理性を説明できる。
> それがキチンと筋道が通った考察なら多くの人に支持されるだろうが
こんな間の抜けたことを書いている時点で、軍事について素人ですと白状しているに等しい。
こんなLvの低い奴が、自分に理解できない話は
> こじ付けと独自設定ありきの代物
といって排除してきたわけか。
お笑いだなw

345 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 22:59:41.03 ID:H/ctEroc
>>344
知らないので教えてくれ。

てか、俺はあれ、盗賊団が元正規兵のプライドみたいなこだわりで
これこそが闘いだ!って戦いをしようと、あえて防備のしっかりした東門を攻めたんだと思ってた

346 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:10:26.22 ID:NAtkZlVH
まず午前3時とは丑三時であり、最も寝静まった時間帯であること。
次に、少なくとも地球では朝日は東から昇るので、夜明けに日が差して明るくなると、逆光を背にすることで、相手の目が眩んで戦闘で有利になる。

347 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:27:17.94 ID:H/ctEroc
>>346
それは別のスレでも言われてたけど、

電撃的にすっぱ抜くのが奇襲の目的で、2時間以上も城門攻略することを想定した夜襲はおかしくて、
それなら襲撃自国をもっと後にするか、ハナから壊れてる南門のはずだとの結論に至っていたが。。。

348 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/27(日) 23:33:02.87 ID:0i796JdX
賊ちゅうか敗残兵の目的のひとつわ戦って死ぬこと
死ぬことによってエムロイへのもとへ召されること
アルヌスで負けて生き残り死地を探していた兵もいるってこと

349 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:35:54.76 ID:QFuX1+a9
>>344
払暁攻撃は太陽を背にすべしって奴だろ。
教科書どおり午前3時に夜襲を始めるような指揮官なら、教科書どおり東から攻めるだろうな。
これが田中芳樹なら、「堅実な用兵家」か、もしくは「教科書どおりで面白くない」と書くのかな?

350 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:37:40.74 ID:5nER4df4
昼間の偵察であからさまに南門の防備がガラ空きに見えたのが罠と判断されただけだろ
日が暮れても松明さえ灯さず、、、という他門との差異があからさますぎたんだって、
暗視装置とかは想像できなくともね

351 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:50:01.03 ID:H/ctEroc
>>350
その説明はストンと納得がいくね。
あからさまに罠臭いから避けたと。

ただ、やっぱり正々堂々戦っての死に場所を探してるという心情的背景も、俺の中では加味しておきたい。

352 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:54:39.00 ID:QFuX1+a9
>>351
そもそも、城門内でロゥリィに殺された奴って総指揮官?
総指揮官は、まったく描写されること無く、城門の外でヘリから瞬殺されて
いたかもしれない。
無情だな。

353 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 00:17:51.16 ID:SdFhTd9j
>>338
それ亜神による剪定を受けてる気配がするんだが。
そういう説明が作中にあったよね。

354 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 00:43:09.04 ID:89BlI8vA
>>347
特地と日本は半年季節が違っていて、イタリア攻防戦の直後に行われた証人喚問で
日本は冬。
つまり特地は夏だったわけだ。
外伝4で雪で門を作れるほど積雪するのだから、アルヌスは高緯度帯に属する。
最低でも北海道程度かな?
高緯度になればなるほど、夏の日は長くなり、冬の日は短くなる。
だからイタリカ攻防戦の際の日の出時刻は午前4時台で、それもかなり早いだろう。
午前3時台ということすらありえる。(ロシアだと、夏の日の出は午前3時とかはザラ)
むしろ、日の出が午前5時以降というほうが考えにくい。

> 2時間以上も城門攻略することを想定した夜襲はおかしくて
日の出が5時以降だという明確な記述があったかな?
無いのならこの想定はおかしい。

355 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 00:54:34.17 ID:VAOnqe6D
大陸の周りでどんな海流が流れてるのかさっぱり判らんが同緯度に砂漠や草原があるし設定から緯度をひねり出すのは無理な気がする・・・

356 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 01:19:23.50 ID:FrExC5/R
アニメ板よりこっちのスレのほうが面白いね

357 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/28(月) 01:22:30.75 ID:WpIHjMVo
島根や鳥取の降雪量を知らないからとゆうか
検証せずに都合のいい部分だけを用いるからだわな

358 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 01:36:33.33 ID:bgXhKB4b
>>354
まぁ、アニメで見る限り午前3時に始まった夜襲で伊丹たちが参戦するころには完全に夜が明けてたな
東門と南門の間にどれだけの距離があるかは想像つかないが、車両で走ってる最中に夜が明けてるから
2時間以上はあまりにも言い過ぎだ

他の面から見ても、夜襲がある事を考えて伊丹が救援要請を出し健軍以下のヘリ部隊がアルヌスを飛び
立ったのが午前3時ちょっと前、イタリカまで無給油の高機動車で往復できるから距離300キロ以下
ヘリだと1時間でついてしまう、それが途中で夜明けを迎えちゃってるから普通に夜明けは午前4時前だわな

359 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 01:39:01.98 ID:5JwDjJsE
アルヌスでは通常は雪なんか降らず、当初は雨季と乾季ぐらいの設定だったけど
外伝4で雪祭りの雪像作りをどーしても出したくなって
その年だけ豪雪が積もった事に無理矢理したのがホントのとこなんじゃないか?

360 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/28(月) 01:40:03.09 ID:WpIHjMVo
一日の時間も24時間じゃないことすら忘れてるっぽいの

361 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 01:41:08.85 ID:B5dbMRHr
外伝4の雪は異常気象だぞ
本来は雨季と乾季の気候
↓はラノベスレから引っ張ってきたけど右側が北の南北に長い大陸
http://i.imgur.com/qgCPjcG.jpg

362 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/28(月) 01:42:07.76 ID:WpIHjMVo
いつもなら一日あれば雪が溶けるとかほかにも記述があるのになぁ・・・

363 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/28(月) 01:43:20.03 ID:WpIHjMVo
まあ、検証も何もなく自説を力説わいつものことだからぁ〜

364 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 06:18:02.78 ID:CmSQERGk
火薬の事をレレイは魔法とか言ってたな。

365 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 07:55:46.03 ID:ryh5Bhtm
>>351
昼間の戦闘で城門が破壊されて、最も防御力が落ちているのは南門である事は盗賊団側も承知している。
となれば防衛側としてはそこに兵力を割き防備を固めようとするのが当然なはずなのに、何故かかがり火を
焚かず人の気配も無い。
まあ、普通なら何らかの罠だと思うよな。

そして戦いによる死を欲している心理状態だとすれば、まともな戦いにならず得体の知れない罠で死ぬかもしれない
南門を攻略対象から外すのもそう不自然な事ではない。
その流れの中で南はダメだと判断すれば、西か東かを選択する事になるわけで、その段階になって払暁攻撃に
有利な東門と選んだと、そういう事だろうな。

366 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 07:58:08.99 ID:89BlI8vA
>>357
雪が多いから高緯度帯という推測のほうが、雪は多いけど低緯度帯という推測より
可能性が高く説得力を持つのは自明だろ。
あんたは、これまでさんざん原作記述主義を貫いてきたのだから、むしろ低緯度帯
にあるだろうと推察できる記述を原作から探して提示すべきだろう。
それをやらないなら、あなたは他人には原作記述の準拠を求め、自分は根拠無く
根拠の薄い鳥取島根あたりと言い放つダブスタ野郎ということになるけど?

あと雪よりも大きいのが、外伝4の門の製造の際に透明な部分に池の氷を切り出した
氷のブロックを使ったという記述だ。
積雪量の大小はその地域の降水量に左右されるから、ある程度南でも降雪量の多い
地域というのは存在する。
だが、池の氷の厚さというのは平均気温の低さに由来するから、ブロックが作れるほど
厚い氷がふんだんに池に張るのは、平均気温が相当低くないとダメ。

367 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 08:11:43.68 ID:89BlI8vA
>>360
午前3時というのがどういう基準で決まっているか知ってます?
特地の人間が、GATEの向こうの日本の1時間で1日を割って「1日は25.1時間」
なんて割り方をするはずが無い。
1日を12とか24とかの割りやすい数字で割って、その1単位を現地での「1時間」
としているはず。
つまり特地の1日は、24特地時間なんですよ。
そして時刻に関しては、現地時間を採用していると考えるほうが合理的。
とくに、当時の伊丹が現地軍であるピニャと共同戦線を張っているならなおさら。
だから午前3時の太陽の位置というのは、地球における午前3時の太陽の位置と同じ。
あんた、馬鹿じゃないの?(笑)

368 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 08:18:50.07 ID:GJ+Xbcd/
>>366
作中に異常気象での下りがあるよ
>>367
特地の時間を24時間と決めてる下りはあるの?

369 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 08:21:06.62 ID:A3lwpBx1
こいつ義務教育も受けてないのか馬鹿なのか?
お前ら以後はNGにして相手するなよ

370 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 08:25:50.20 ID:SArHl4yI
雪は多いけど低緯度地帯が不自然って世界屈指の豪雪地帯が日本であることを知らないのかね・・・
雪なんて湿度が充分あって地表の温度が氷点下であればどこでもふるんやで。

371 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 08:47:34.12 ID:bgXhKB4b
あーあ>>358で折角高機動車の航続距離とかヘリの速度とかから夜明けが奇襲が始まってから2時間以上はおかしいと
自説に有利であろう話してやってるのに、まーた緯度だの雪だの自説にこだわって脱線して自縄自縛してやがる
相変わらずダメだねぇこの御仁・・・

372 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 08:49:17.21 ID:oeNuq4sr
西方砂漠ってどんな砂漠だったけ?
砂砂漠なら急激な温度変化が頻繁に起きているということで低緯度地帯であることの証なんだが

373 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 08:55:22.45 ID:89BlI8vA
>>368
・雪が大量に降って、溶けない。
・池に氷が分厚く張る
は、高緯度帯を示す記述としては十分でない。でも、
・異常気象
という記述だけで、低緯度帯であるということは磐石に証明されたですか?
ダブスタが過ぎるという評価しかできませんけど?

あと、東京でも異常気象で大雪が降ることはあります。
でも一時的な異常気象では池の氷まではどうにもならない。
切り出せるほどの厚さの氷が井の頭公園の池に張ることは、寒波の年でもありません。

374 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 09:02:03.73 ID:89BlI8vA
>>371
じゃあ逆に、どういう理屈で午前4時に夜が明けると思うわけ?
現地が夏の高緯度帯なら、午前4時の夜明けは当たり前。
他のどんな自然現象を想定したら、日の出の時刻を早められるのやら?

東門での戦闘が2時間も続かなかったであろうことは、城門陥落時にピニャが
「脆すぎる」といったことからも、長時間の抵抗ができなかったことが推察される。
城門上戦力だけで2時間も抵抗できていたら、「脆すぎる」とまでは言われないかと。

375 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 09:03:58.97 ID:Lt65VCAR
>>372
ゴビ砂漠があるしある程度緯度が高くても砂砂漠はできるよ・・・
って思ったが、あの砂漠は海岸にあるから擁護できないなあw
まああそこの気候なんてファンタジーだし神様いるし気にしたら負けだ

376 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 09:34:17.23 ID:ryh5Bhtm
>>367
残念だけどその説にはいくつか穴がある。
・自衛隊が時計などの備品類を特地時間に合わせた特別製にしている事が必要である事。
・地球時間と特地時間のズレを吸収するために、派遣部隊はあえて時刻を均等割りをしない
 不定時法を採用している可能性がある事。
・特地は時計が一般化しておらず、元々時刻管理という概念が極めて希薄な事。

といった事柄が綺麗に抜けている。

377 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 09:36:16.89 ID:bgXhKB4b
>>374
なんで俺に噛みついてくるんだ?
なんで午前4時かは>>358で書いてるだろ?
パジェロにせよ高機動車にせよ航続距離は600キロ程度、イタリカ往復で燃料補給の為
ドラム缶を持って行ったような記述も描写も無い、つまり突発的に何か起こっても対応でき
なきゃいけないから300キロ以下の距離だと分かる
ヘリの速度はUH1Hで最高240キロ巡航200キロ、アルヌスからイタリカまで1時間程度だろう

漫画板じゃ健軍1佐が出発前に「大規模な攻撃を受けつつある」なんて言ってるし出発は奇襲を
受ける前後だと見ていい、そしてヘリが着くころには夜が明けてる、つまり奇襲を受けてから1時間
以内に夜は明けてる訳

別に特地の自然現象とか関係ないよ、出てくる装備の性能と作中の描写から見てその方が自然だと思うだけ

378 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 09:44:49.34 ID:H+ofjupT
>>367
最後に余計な一言付けるから、ただでさえ穴だらけの主張が全然相手にされないんだと思う

379 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 10:22:30.41 ID:aJXyGvlY
>>374
夜明けの時刻なんて徳地星の自転軸の傾き次第でどうとでもいえるだろ

380 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 11:52:21.72 ID:AEDk/cjm
守備側の民兵が消耗して動きにくい時間に攻めよせて押しきろうとしたってだけなら、
そもそも攻勢が短時間である必要とかなくない?

381 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 12:02:56.01 ID:cR7vT1Gr
>>367
でもさぁ、腕時計や機器の内蔵時計とかが自然にずれていかない?

382 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 12:11:59.93 ID:B5dbMRHr
将来的には数学者と天文学者雇って特地の時計作る感じかね
それができるまではアルヌスでの日課に時計合わせがありそう
日本の時計メーカーに両方の時間が表示できるもの作ってもらわないと

383 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 12:51:45.03 ID:7aiGO4OR
>>374
魔法で自転を早めたとか、公転軌道を動かしたとか、>379見たいに自転の傾きを変えたとか
夜明け時間なんていくらでも自由に変えられるんだよ
アルヌス全体がタイムスリップさせられたっていうのもあるな
とにかくアルヌスは低緯度帯にあるってきまっているの
せいぜい鳥取や島根あたりなの
ちゃんと原作を読んでいるのかよ

384 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 13:19:06.83 ID:ryh5Bhtm
>>382
差し当たり地球時間と特地時間、時間のズレを自動修正して地球仕様の時計の時計合わせに使う時刻を
同時に表示するソフトでも作って、各員のPCなどにぶち込んでおくのが手っ取り早いだろうね。
で、ちょっと面倒だけど腕時計などは毎朝それを見て時計合わせをすると。

385 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 14:14:29.54 ID:89BlI8vA
もともと、太陽の南中から南中までの時間を1日と定め、それを分割して、1日のうち
どれだけの割合が過ぎ去ったのかをあらわすために定められたのが時刻。
原初には1/2日、1/4日という呼び方から始まった。
現在でも慣用句で「半日がかりの仕事」という形で使われる。
その1日を等分割する数字として12という数字は、2,3,4の3つの約数を持ち他の数字より
使いやすい。
この性質はどこでも変わらないから、どれほど出発母体が異なる文明であっても、ほとんど
は1日を12もしくは24で分割して、それを一単位とする時刻呼称体系を持っている。

この呼称体系の成立は古く、地球においても古代エジプト文明のころには既に成立していた。
だから、特地においても当然成立しているはずだ。
つまり呼び方は違うが特地にも「午前3時」に相当する時刻というのがあり、その時刻に達したら、
自衛隊側だってその時点を「午前3時」と呼称するだろうということ。

386 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 14:28:29.12 ID:89BlI8vA
軍隊は、逆に現地の時刻を無視し、日本の時刻を絶対的な基準として行動することもある。
海軍の場合がまさしくそれで、時差は一切無視して地球の裏側でも日本標準時を使用する。
だからイタリカ攻防戦の際に伊丹達が3時といったのが日本の時刻だとすると、そもそも
時差の問題が出てくるのだ。
1日の長さが違うのだから、よほどの偶然がないと現地時間で午前3時ごろに時計を確認して
(日本時間で)3時ですねなんてことは起こらない。
3時といったのは、現地時刻の3時であることを確認して言った台詞であると思ってまず間違いない。

387 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 14:33:05.07 ID:UkTz5Eqa
>>374
ここは作者のゲートを軍事的に考察するスレで僕の考えたゲートを考察しろじゃないぞw>>386

388 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 14:39:21.92 ID:UkTz5Eqa
>>386
特地の周期が違うのにこっちの24時間制で作戦立案実行したらどうなるかもわからない馬鹿は回線切って氏ね!だよw

389 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 14:55:11.59 ID:l91Gl2BO
>>385
特地の一日は24時間じゃありませんよ

390 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 15:41:30.27 ID:CmSQERGk
やろうと思えば80時間で帝国を制圧できるみたいね自衛隊。あと
多少ずれるけどこちらの一年の日数と特地の一年はほとんど似た
様な日数になると漫画には描いてある

391 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/28(月) 15:54:20.12 ID:WpIHjMVo
>原作記述主義を貫いてきたのだから

つまり原作無視の持論、ぼくの考えたを認めろってことね
こりゃ最初から話しにならんわけだわ

で、いつワシが低緯度云々レスしたかなぁ・・・
まあ、やっぱ通達通り放置して好きなだけ躍らせてヲチしてるほうがいいっぽな

392 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 15:57:55.37 ID:B5dbMRHr
>>390
特地の一年は389.3日のはず
1日は特地側が少し短い

393 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 16:10:50.32 ID:9v8UIGlh
>>375
手元に地図がないからなんともいえないが、オーストラリア東部地域よろしく海岸沿いに大山脈があれば、海岸に近い砂漠は成立するのでは?

394 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/28(月) 16:11:06.77 ID:WpIHjMVo
ちょいと話がとなるけど時間の管理がちゃんとされてないと
電子機器やネットワークってまずいことになるんだよなぁ・・・

395 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 16:28:24.30 ID:CmSQERGk
>>392一日が短いからだいたいこちらの一年と同じだとか言ってたね。

396 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 18:08:26.15 ID:+pAE7Aww
また他人の意見を絶対に聞けない人が暴れてるの?

397 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 18:12:15.10 ID:89BlI8vA
>>391
> 島根や鳥取
と書いたんだから、そう書いた根拠を書けってことだよ。
> いつワシが低緯度云々レスしたかなぁ・・・
この言い訳はみっともないよねw

たとえば海軍が世界のどこでも自国標準時で行動するって知ってた?
現地でも日本の時刻に固執するなら、そもそも毎日現地の0時と手元の時計の0時を
合わせたりしない。
時計の表示と現地の太陽の運行がどれほど食い違っていようとも、日本標準時で
押し通すだろう。
本国との意思疎通を図りやすいという面で、合理性があるからな。
だから海軍なんかはそうしている。

> 一日の時間も24時間じゃないことすら忘れてるっぽいの
これ、たぶん伊丹たちの確認した3時は日本の3時だって言いたいのだろうけど、そう
すると時差は毎日変わるから、現地の3時みたいな時間に日本時間が3時であるには
かなりの偶然が必要だし、そもそもあの場面で伊丹が日本時間を確認する必然がない。
人の意見を批判する割には、自分の出す意見は底の浅い即座に論破されるレベルの
低いものばかり。
原作はよく読んでいるかもしれないが、周辺知識がまったく足りないなw

398 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 18:28:34.33 ID:CsF33yJ6
>>396
聞けない上に罵倒まで始めたから病状は悪化してる

399 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 18:32:56.69 ID:00xXVDUb
>>397
お前、粘務が元海自だって知らないのか?
恥かく前に消えた方が良いぞw

400 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 18:34:46.43 ID:+QWnU86l
いよいよ明日から戦じゃ
やまとだったら銀河海軍・砲塔オペラハウスのGATE読本2ましになってルカナ
近衛衆兵鉄虎第501大隊、何が出るかな

401 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 18:37:55.49 ID:0d75862T
>>397
午前4時の話がどうして午前3時になるの?

402 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 18:39:47.15 ID:wuJtxoeA
僕ちゃんは自分の無知を晒して恥ずかしく無いのかねえw

403 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 18:40:49.44 ID:ryh5Bhtm
時間について熱く語るのはいいけど、指摘された部分については何にも答えていないのなあ。

404 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 18:45:48.21 ID:wuJtxoeA
>>403
熱く語ってる時間も何を見たのか根本から間違えてるしなw

405 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 18:47:39.76 ID:wuJtxoeA
>>397
論破されてるのはお前の方だぞw

406 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 18:55:02.65 ID:rKZJzqvj
そもそも「午前3時」と言ったのは自衛官であって、特地の人間ではない。
そして1日の時間が24時間未満の特地で、地球側の時計を使って判断したなら、実際の時間は『特地1/24日』以下なる。
(特地用の専用時計を使った場合を除く。これはスマホ・アプリなどで容易に対処できるので、可能性としては起こり得る)

積雪に付いては、作中でハッキリと「異常気象」と書かれており、普段はそれほど降らないことは明白。
氷についても、ガラス代わりの透明な薄板として使っていただけで、レンガ状のブロックではないのだから、それ程の厚みだったとは考え難い。

全体として、ローマ帝国に似ている帝国の服装や建築などの文化から、また作品に言及が少なく、菅原が四季に触れた点から見ても、一年を通じて変化が少ないのも想像できる。

407 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 18:56:25.92 ID:89BlI8vA
>>401
もともとが原作の、「午前3時、夜襲には最適・・・・・・」から始まっている話だろ?

>>403
385ぐらい読めないのか?

>>405
お前に書いた3レスに、内容らしきものが無いのだが。
あれで論破できた気になれるのなら、幸せな頭だなw

408 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 18:57:59.56 ID:wuJtxoeA
>>407
何も分かってないから気がつかないんだよw

409 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 19:03:02.91 ID:wuJtxoeA
>>407
原作に夜襲の時間が午前3時なんてねえぞw

410 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 19:03:41.46 ID:89BlI8vA
>>406
> 普段はそれほど降らないことは明白。
降らないから気温が高いとは限らない。
北海道東部は降水が少ないから、気温が低くても雪は少ない。
単に一時的な寒波では説明できないというのは、池の氷の厚さで説明済み。

むしろ逆にアルヌスが高緯度帯で無いという根拠は、「異常気象で雪が降った」
の一点のみ。
逆に、南方の国であるような描写が思いつかないのだが。
だから、「南方の国であることをうかがわせる描写があるなら提示して」とID:WpIHjMVo
に言ったのだが、言い訳ばかりして逃げてしまった。

411 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 19:07:00.56 ID:wuJtxoeA
もう、お前を相手にする奴は居ないよw

412 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 19:11:32.29 ID:rKZJzqvj
>>410
積雪だけでなく帝国の文化面と、菅原の発言など、多面的な検証から「一年を通じて温暖」と結論付けている。
緯度については、少なくとも俺は一度も言及しておらず、君が勝手に俺を論敵と勘違いしているだけだ。
まぁ温暖な気象から勘案しても、高緯度地域とは考え辛いけどな。

氷の厚さに付いても論破した。
自衛官たちは「呪紋を保護するガラス板」の代わりに氷を使っただけて、大した厚さでないのは想像できる。
ガラス“板”だ。繰り返すが『板』だよ。

413 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 19:18:08.14 ID:ryh5Bhtm
>>407
ああ、指摘の内容を全く理解していない事は分かったw

414 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 19:18:38.77 ID:CmSQERGk
日本の賠償請求に帝国貴族どもが度肝抜いてたがもし日本でも同じように
1000兆の賠償請求をされそれが相手の国の一年の国家予算程度だとか言わ
れたらやはり衝撃だよなあ。

415 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 19:52:35.90 ID:rKZJzqvj
戦国に支払った戦時国債ってかなりのものだったんじゃないか?
日露戦争のポンド建て国債を完済したのは、実に1986年だぜ。

416 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 19:57:26.59 ID:SRSKFoUs
>>414
ま、現実の日本は一方的に永久に不可逆的に永遠に、賠償を請求される側なんだけどな

417 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 20:11:51.70 ID:9v8UIGlh
>>416
日華平和条約・サンフランシスコ平和条約・日ソ共同宣言であらかた賠償問題は片付いているぞ

418 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 20:23:06.14 ID:rKZJzqvj
慰安婦問題も片付いたね

419 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 20:26:20.96 ID:SdFhTd9j
やっぱり安倍さんは半島の利益代表なんだな。

慰安婦問題の捏造が発覚し、
ベトナム戦争での件が比較対照となり、
さあこれから韓国が折れるぞって時に、
日本から頭下げちゃってどーすんだよ。

しかも、スジが通らないものに屈する前例を増やすとか、どーかしてる。

420 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 20:32:43.35 ID:rKZJzqvj
いや、国際的にも問題解決が認知された上で「画期的な解決」「歴史的な快挙」と称賛されてる現状を見れば、譲るべきときに譲った見事な対処だったよ。
なまじ韓国側が宣伝を繰り返し、ニ国間問題を国際問題にエスカレートさせたお陰で、解決した時のインパクトが大きくなったとも言える。

これでまか蒸し返せば、国家間の取り決めを破る韓国の異常さが際立つ上に、供出金の20億円は、同じ保証を求める中国や台湾に対する牽制にもなる。
総額60億円なんてSH-60K一機の調達価格にしかならんし、日本にとってはそれ程の負担にもならないしね。

421 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 20:39:49.18 ID:9v8UIGlh
>>419
とりあえず、こちらもある程度譲歩してやらんと、相手の面子が立たないだろjk

422 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 20:44:51.09 ID:SRSKFoUs
いいがかりで因縁つけてカネを要求するドキュンの面子を立てる必要があるかどうかが問題だ

423 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 20:52:08.86 ID:9v8UIGlh
ドキュンだからこそ、面子を立ててやらんと纏まる物も纏まらんだろ。
永遠にしかとを続けるならそれでもいいのだろうが、対外的にそうもいかないわけで。

少なくとも、「解決のためにこちらも譲歩しますよ」という大人の態度を見せれば、韓国が
応じなくても「日本は譲歩案出したのに、韓国は・・・」という評価に持っていけるし。

424 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 20:55:48.47 ID:u1vNRI81
>>410
1つ指摘しておくと
>>361の地図から考えてアルヌスで例年より雪を降らせるには例年より気温が高かったと考えるのが自然なんだよな。
寒ければ寒いほど沿岸部であっと言う間に雪になってしまって内陸部までは届かないのだから

425 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 20:57:47.90 ID:KEwFjI3I
GATEの人気投票で主席一位にしてラブライバー泣かせようぜwww [無断転載禁止]&#169;2ch.net
http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1451302128/

426 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 21:03:47.14 ID:5Sho3Izu
粘務は海の人なのか?懐かしいな

427 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 21:05:04.71 ID:rKZJzqvj
>>423
重要なのは“日本”の“国益”であって、納得ではないからね。

428 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/28(月) 21:18:40.01 ID:WpIHjMVo
>>426
Кто облысение !

429 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 21:30:17.65 ID:CmSQERGk
また嫌儲が来てるのか。虐殺論で散々ここでもアニメ板でも
論破されたのにな。

430 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/28(月) 21:33:47.52 ID:WpIHjMVo
Кто Umibozu ! !

431 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 21:43:01.46 ID:rKZJzqvj
読めねえ……日本語訳だと、なんて意味なの?

432 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/28(月) 21:44:50.30 ID:WpIHjMVo
>>431
誰が 禿だ!

誰が 海坊主だ!!

と母国語で(うそ

433 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 22:26:59.36 ID:SdFhTd9j
>>418
政府間では片付いても、それは民間にまでは及ばないから・・・。

>>420
> 「画期的な解決」「歴史的な快挙」と称賛されてる

それは言葉どおりに受けとっていいのかなぁ。
皮肉かもしれないよ。

434 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 22:32:01.89 ID:SdFhTd9j
>>421
そうやって、つけこまれるんですよ。

他所の国の海底資源をぶんどっておいて、
じゃあ妥協点として共同開発しましょうとか、
そういうことされちゃうよ。

そもそも日韓の関係が微妙でも構わないと思うよ。
北朝鮮のように経済制裁とかそういうレベルじゃないしさ。
他の国がどう見るって?
賠償問題はすでに解決済みだという説明をすればいいじゃない。
それが通用しないなら、今回の件だって蒸し返されるぜ。

435 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 22:38:54.03 ID:1VufpnS9
ゲートの話しろや
その手の話なら他所にいくらでもスレがあるからそっちでやれ

436 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 22:43:39.69 ID:ryh5Bhtm
話題が話題だけに、保守の振りをして右から叩こうとする輩がここぞとばかり湧いていますなあ。
実に分かりやすい。

437 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 22:45:32.04 ID:CmSQERGk
>>425デリラが一位とか意味が解らねえよ…・

438 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 22:49:41.32 ID:OK3JtK2a
なんというか、「なんで賠償が取れないんだ!」と日比谷焼打ち事件を起こしたのも、こういう手合の連中なんだろうなー
相手を追い詰めすぎると、やけっぱちになって暴発してくるのがわからないのだろうか?

439 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 22:55:49.42 ID:bSRVPwrM
>>438
まあ、向こうの国では現在も焼打ち仕掛けていますけどね。

中にはわざわざ我が国に忍び込んで焼打ちとか

440 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 22:57:14.89 ID:CmSQERGk
>>425でレレイに投票しない奴を在日認定するとかいう書き込みしてるのもそうい
う輩だろ。なんかカオスになっとる。

441 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 23:13:02.83 ID:SdFhTd9j
>>439
ある意味、靖国トイレ爆破テロに屈したのかもしれない。
日韓の政府間で交渉中に発生した事件だよ?
犯人とされる人は工作員でしょ。
軍を退役したのは非正規活動のためのカモフラージュでしょ。

442 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 06:27:06.03 ID:vES6LtuE
シツコイよ。
右翼のフリした反体制派さん。

443 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 06:32:29.38 ID:vES6LtuE
時事ドットコム
://www.jiji.com/jc/ci?g=soc&k=2015122800581&pa=f

韓両政府による従軍慰安婦問題での合意を海外メディアも速報で伝えた。
AFP通信はソウル発で「長く緊張高めた問題で画期的合意」と報じ、韓国の通信社・聯合ニュースも日韓外相の共同会見中に、速報を連発。
ロイター通信は「長年にわたり、隣国の関係を悩ませた問題」を解決に導く「歴史的な合意」と表現した。
AFP通信は、韓国の尹炳世外相が日本政府による合意事項の履行を前提に「この問題が最終的、不可逆的に解決することを確認する」と述べたことや、安倍晋三首相が「心からのおわびと反省の気持ち」を表明したことを報じている。
聯合ニュースは「慰安婦問題、日本『責任痛感』」などの見出しを掲げた記事を配信した。
米紙ワシントン・ポスト(電子版)は「日韓は長年の論争を打開した」と評価。米紙ニューヨーク・タイムズ(同)も「韓国にとって、いわゆる慰安婦問題は、日本の植民地支配を原因とする対立の中で最も感情的なものだった」と解説している。

444 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/29(火) 07:20:57.04 ID:w2CY8jkG
アホばっか

445 :【B:93 W:58 H:115 (E cup)】 :2015/12/29(火) 08:23:59.32 ID:dHRfNvOv
この地球上で一番の積雪記録を持つのは彦根辺りだったけど、彦根って高緯度地域だっけ?

 雪が降るには水分が必要であり上空に水分が来るには暖かく湿った空気が流れ込む事も必要…

あと、アルヌスと帝都の間の距離って大まかに600kmくらいでイタリカがその中間にあるような気がしたけどね
ヘリや飛行機の航続距離と作中の記述からしてさ

446 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 08:57:27.86 ID:Zzmbds/D
>>445
そもそも、特地の平均気温って地球と同程度?

447 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 10:13:41.65 ID:9zOXN3Q2
こんどはベトナムのターンだな。

448 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 11:22:49.66 ID:5H436706
レレイや亜神の格好見るとそれほど暑いとも思えないが

449 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 11:38:17.56 ID:lQHmqeHo
普段降らないのに胸まで雪が積もる異常気象なら貧民がバタバタ凍死しそうだな

450 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 12:22:59.48 ID:zB1veEXe
>>448
そうか?亜神は兎も角レレイの場合は暑いって言っても地中海性気候や熱帯雨林気候なら普通に
あんな恰好じゃないか?別に砂漠ってわけじゃ無いんだから

シェスタの風習があるスペインやイタリアが特地の格好の元ネタだろうし・・・ここら辺昼の日差しがきつく
てそんな風習ができたと言われてるからな

亜神の場合は宗教だからねぇ、暑くても我慢するのが修業ですから・・・真夏でも坊さんは正式な場じゃ袈
裟姿でしょ

451 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 12:43:31.64 ID:zB1veEXe
そう言えば面白いのは、昔の基準だと新潟県上越市高田は地中海気候なんだそうな
平均気温とかの条件で偶々分類に当てはまってしまったそうで、降雨量の項に最小月で降雨量30o未満
と言う条件をつけて回避したんだそうで・・・

まぁそんな感じで気候帯っていい加減な所がある、赤道直下は暑い、両極近くは寒いって事以外だと緯度が
同じでも周辺の地形で所属する気候帯は全然違うんだよね

まして寒いから高緯度とか無知も甚だしい、日本なんて大雪の降る山陰と温暖な気候の続く山陽が同じ
中国地方でまとめられてるんだぜ、緯度なんてほとんど変わんねぇw

452 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 13:08:53.77 ID:5H436706
特地の人間ってみんな肩掛けかけてるし。熱くはないだろ。

453 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 13:25:19.01 ID:zB1veEXe
>>452
それは漫画板だけでは?アニメではまちまちだし、原作の表紙だともっと軽装だよ
逆に全部に共通して、自衛官は全員腕まくり、本来自衛官は腕まくりはなるべくさせ
ないんだよ、暑くてどうしてもってとき以外は・・・だって迷彩効果が薄れるでしょ?

454 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 18:23:21.82 ID:OlFf4oKM
PV見たけど日本人拉致の話やるんだね
という事は柳田の件もやるのかな?

455 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 18:36:05.95 ID:Mk9Hm5qv
今日なんか特サバとかいうオフ会があったみたいだね…

456 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 20:09:54.38 ID:vbwgTWQm
最終回の姫が伊丹のことを「イタリカで我らと一緒に戦った!」と言う仲間意識の発言が
なかなか考えさせられた。強いは正義なんだなぁと。

457 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 20:28:48.34 ID:5H436706
>>456漫画だともろそういう発想をするからね特地の人間。なんか力こそ正義みたいな
発想するみたい。コダ村の連中を助けたけどそれに対し感謝というよりもお人よし扱
いされてたし3レコン

458 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 20:43:47.91 ID:vbwgTWQm
終戦後、マッカーサーのファンになった日本国民がたくさんいたのと
似た感じなんですかねぇ・・

459 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 21:02:54.78 ID:5H436706
>>458ミュイ家のメイド長見れば明らか。

460 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 21:10:45.84 ID:9zOXN3Q2
おまえらアニメや漫画しか見てないのか。
小説よめ。著者の考え(力あってこそ)が書かれてるから。

461 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/29(火) 21:19:00.31 ID:w2CY8jkG
テューレを後ろからパンパンッパンわやるのだろうか・・・

462 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 21:24:46.87 ID:6sAlrT6f
そりゃ漫画だ

463 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 21:26:29.76 ID:5H436706
>>461そういう性的描写はアニメでやらんな。しかしこれからはどうなるんだろうな。
ゾルザルの暴虐ぶりやるにはそれやらんとどうにもならんし。JKも性奴隷にされて
たし

464 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2015/12/29(火) 21:29:16.95 ID:w2CY8jkG
>>463
JKわすっぽんぽんじゃなくて布切れのような頭からかぶるあれを着てたもより

465 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 22:45:43.79 ID:Uv1QhICY
すっぽんぽんで首輪付けられて鎖でつながれてるからこそ
未開の野蛮人に蹂躙されてる感があるのにな。
力あればこその平和。憲法は戦争や暴力から守ってはくれない。

466 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 23:18:59.65 ID:OlFf4oKM
>>463
まぁ1期やった時も言われてたけど「グロ・エロ」はあんまり押してこないだろ
全裸やったとしても全身謎の光に包まれるだろうし、それならボロ布着せた方が良い

467 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 23:24:44.64 ID:/gfWEg5x
>>464-465

まぁ地上波にはTVコードなんてのもあるし、BPOを通して噛み付いてくる奴もいるから、
その辺はやむを得ない改編でしょう。

468 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 00:01:37.98 ID:iT6jqWcz
>>465
しかも引きずられて肌が傷だらけで血が滲んでないとな。

ノリコ1人しかいないっぽいのも、どうなんだろ。
束になってぶつかり合うくらい人数いて、
しかもそれを、
たった1人でズルズル引きずって来る、
そのインパクトが映像で見れなさそうなのは残念だ。

ゾルザルは、ガンダムで言えば、ドズルみたいなキャラじゃないの?

469 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 00:29:12.91 ID:ayPMu89M
>>468
未だに日本に勝てるなんて思ってるお花畑君だよ
機動隊に制圧されて逆恨みしてる部下達を率いてる

470 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 03:54:45.44 ID:5diMnE81
>>468
生き残っていたのはこれだけ的な報告一つで嫌悪感を増した記憶がある
たしか分厚い小説本を読んでだったと思うが、もう記憶があやふやだ

471 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 06:06:23.91 ID:U+MlTc/A
>>468ドズルは立派な武人だろ。ゾルザルとは違う。捕虜も正当に扱うし立派な武人だわドズル。
不利な状況でも率先して戦い部下のために殿まで買って出る。
アニメに関しては漫画と同じような表現ができないという事で不満がくすぶってるのは確かだな。
まあそれやるとあの盗賊の時点で家族が襲われ娘と母親がレイプされ裸のまま死体が放置、
父親は首をかき切られ馬車のそばで死んでるとかイタリカではどうもよその男の嫁を死姦したっ
ぽいしその首を切り落として場内に投げ込んだり中世世界の野蛮さをいかんなく発揮する。

472 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 10:52:25.62 ID:iT6jqWcz
>>466
円盤で解禁されたりしてないの?

>>470
奴隷の束のなかでノリコ以外は特地出身よ。

>>471
ドズルの外見と腕力ね。

帝国の皇帝ファミリーは色々とガンダムのジオン風なのよね。

473 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 15:55:14.54 ID:ayPMu89M
>>471
のりこは銀座事件の前には行方不明になってたみたいだね
銀座事件の時は捕虜とかは置いていったみたい(漫画からだけど)

あのバカ皇子を連行してもっと締めあげて、帝国脅すような事やれば
すべての被害者の居場所は判明しただろうけど…

474 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 15:59:40.89 ID:xwF63APf
>>473
あれ何人かは搬入したと見たがな

475 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 16:36:02.59 ID:rtBHq8zE
リアル日本はぜんぜん民を愛してくれないけど
創作の中の日本は美しいなあ

476 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 16:38:18.38 ID:xwF63APf
どうしたんだ?いきなり

477 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 17:00:55.47 ID:qna7kuRv
政府批判をしても逮捕されたり、ましてや裁判抜きで銃殺とか暗殺とかされない時点で、十分愛されてかと。
・・・いや、まあ下を見たらキリがないけどさ

478 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 17:04:45.54 ID:m2P08WsM
そもそも民が真剣に国の事を考えていないからねえ。
民主主義国家である以上、それで国がーとか言ってもブーメランが突き刺さるだけだし。

479 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 17:45:10.22 ID:Llje7e/K
>>475
民のほうが日本を愛してない例も多いけど

480 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 18:01:08.51 ID:iT6jqWcz
>>473
後日に報告するよう言って元老院の建物を爆破したので十分だったじゃないか。

>>474
男2名、女1名
ただし男1名はすでに死亡。

481 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 18:08:53.77 ID:xwF63APf
>>480
それは最初の偵察の時でしょ?

その後の、典子の親がチラシ配ってた時の
侵攻でも、何人かは持ち帰れたんじゃないかとは思うな

482 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 18:10:41.72 ID:a+RB3+fP
>>263
攻撃を意図した行動に対する先制攻撃は数年前にすでに専守防衛の範疇であるって政府答弁出てるし撤回もされてないが。

だから、言葉も通じに攻めてくるだけなんだから無力化する為に攻撃するは正しいんだが何が言いたいの?捕虜を取る気もなかっただろ!って言い張っておいて意味がわからんのだが。
捕虜を取る気はないなら撤退始めても追撃して殲滅戦するんだけど。
それが戦場における無力化ですよ

483 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 18:14:59.21 ID:AZUaPUzc
>>481
漫画出典ではあるけど撤退優先で捕虜や戦利品は放棄してるな
その後の自衛隊の追撃をふり切れなかったから全滅したんだろうし

484 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 18:41:33.03 ID:rtBHq8zE
銀座の街並みを「悪所のような路地」と行ったヘルム子爵は
どんな優美な街並みでお育ちになったのか

485 :【B:106 W:50 H:93 (World cup)】 :2015/12/30(水) 18:43:18.12 ID:BiB1ey5/
 看板建てて領域の宣言してあるのを破ったから攻撃してるやんけ…

日本で言えば、防空識別圏を越えてスクランブルをかけた状態じゃなくて領空を侵犯された状態やで・・・
余裕があれば話をしても余裕無けりゃ即撃墜ってパターンや(大韓航空機事件とか先日のトルコ領空でのロシア機撃墜のパターン)

486 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 18:50:59.08 ID:U+MlTc/A
>>484中世世界基準だと銀座の大通りほどの幅広い道なんかよほどでない限り存在しないだろう
しねえ。悪所なんか道の広さなんかそれこそ1メートルくらいのインドのスラム街みたいなのが
ほとんどじゃなかろうか。銀座にそんなところないし。無駄に見え張って貶めたいだけなんじ
ゃないかな。

487 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 19:02:10.00 ID:xwF63APf
>>483
あれ、逃げ切れなかった方の連中限定だと思ったがな。
完全な全滅ではなかったんじゃない?

488 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 19:10:53.72 ID:jAvF9VW5
コミケにいって来て笠尾さんのところ行った
同人誌、観戦の話後ろの方ににあのマスコットのうさぎの4コマ漫画
http://download2.getuploader.com/g/dion555/6292/DSCF9033.JPG
ワッペン欲しかったが・・・3500円から4500円少し高い…
http://download1.getuploader.com/g/dion555/6293/DSCF9024.JPG
写真は許可をもらって撮影

489 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 19:14:54.46 ID:cX0IK0R3
>>488
左下のロゥリィ可愛い。

490 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 19:29:11.01 ID:AZUaPUzc
>>487
鈍重な輜重部隊なんてあの状況で撤退できる筈もなく
運良く撤退した部隊だって捕虜連れてく余裕なんて無いよ

491 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 19:44:00.65 ID:ayPMu89M
銀座事件の時ってたしか完全制圧には3か月費やしたはず(うろ覚えでスマン)
すべての施設の安全を確保するのだって時間かかるししかたないけどさ

>>484
隊列組んでる機動隊相手に「腰抜けどもめ!」とかほざいてるし、オーク連中と一緒に人員輸送車に乗せられたのが
随分とご不満の様だったからね。まさかあの時「兵士」としてではなく「犯罪者」として扱われてるの知っていたら
発狂してたかもしれない

492 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 19:46:37.04 ID:iT6jqWcz
>>481
そうだね。

もう1つ不思議なのは、銀座から逃げ帰った帝国軍の話が無いんだよな。

493 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 19:47:59.32 ID:iT6jqWcz
>>482
殺すことで無力化することが既定なら、
クラスター弾を使って効率良くやっても、
いいんじゃないのって話。

榴弾で殺すのと、クラスター弾で殺すのと、
何が違うのか。

誰かさんは、
クラスター弾はオーバーキルだっていうけど、
榴弾だって数が多ければオーバーキルだろ。

494 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 19:50:06.49 ID:iT6jqWcz
>>484>>486
通りの両側に建物がギッシリ並んでいて人が沢山つめこまれてる、
という人口密度の高さをもってして悪所のようだと言ってるのでしょう。

495 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 19:52:19.41 ID:ayPMu89M
>>492
当時の帝国の状況だと「このまま負けて帰るわけにはいかない!」とか言って
門の周辺に芋っていたんじゃないか?それで自衛隊に壊滅させられたとか
その後に来たのがデュラン達。だから自衛隊の情報が一切わかなかったとか

496 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 20:05:47.08 ID:qna7kuRv
120mm榴弾砲の弾着を、コンクリート掩体の中から分厚い防弾ガラスごしに見たことあるけど、大砲が戦場の神だという理由がよくわかった。
あんなものに巻き込まれて生きてられるのは、ゴジラとかウルトラ怪獣ぐらいだわ。

497 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 20:09:06.37 ID:U+MlTc/A
そういえば5巻で皇帝がテキパキ指示を下すピニャを見て「そなた一皮むけたな」
と関心したらピニャが顔を赤らめ「皮がむけるような怪我はしてません!」とか
言ってたがあれは何なんだろう?処女膜を【伊丹に】破られてはいないという意
味なんだろうか

498 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 20:15:48.73 ID:hzcKVsva
>>496
120mm榴弾砲?戦前の話ですか?

499 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 20:18:05.93 ID:qna7kuRv
失礼、FH−70だから155mmだった。

500 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 20:41:57.00 ID:rth20uXp
>>492 もともと地の利がある上に、接近経路は地下(銀座だぞ)を含めて無数にある自衛隊だ。
敵を根拠地から分断する意味でも、攻勢転移後相当早い…もしくは転移と同時…段階で、門に電撃的奇襲をかけて周辺を奪回したんじゃないかな。
で、門を抑えられた帝国軍は、当然ながら門から本国へ逃げ帰れないという訳で。

501 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 21:58:26.93 ID:hzcKVsva
>>499
ご丁寧に回答ありがとうございます、細かいところが気になってしまって・・・
RTとFHを混同されてるのかもと思いつつ、十二榴かもしれないと一応確認してしまいました
射弾下掩蔽壕に入れるという事はそう言った仕事をされていたんですねぇ、昔撃つ方だった
んですが、弾着地域は見たことが無いんでうらやましいです

502 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 23:27:52.63 ID:bWkP9Wcf
>>495
デュランら帝国の周辺国には、意図的に情報が伝えられなかった。
帝国が周辺国の軍事バランスの均衡のためにしかけた罠だったから。

503 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 23:57:19.24 ID:qna7kuRv
>>501
あくまで体験というか、
弾着地点に、廃棄する中身を詰めた背のうとか鉄帽を置いて、野砲が着弾した場合に隊員がどうなるのかを疑似的に見せてもらいました。

鉄帽に見事に穴が開いて、背のうはぼろきれになってた・・・
特科まじこええ

504 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 00:01:18.57 ID:b2O/IAG2
鉄帽のことテッパチっていうようだが
テッはわかるがパチってなによ?

505 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 00:04:49.33 ID:NOwCagzz
>>504
鉢植えみたいやろ?
鉄の鉢...テッパチや。
主に88式を指すんだったかな?
まあ、今はヘルメットをテッパチっていうが。

506 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 00:12:57.92 ID:b2O/IAG2
鉄帽=テッパチ=鉄ヘルムじゃないんだ?
ますますわからんくなってきたw
鉄の帽子と鉄のヘルムは違うもんなの?

507 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 00:19:36.08 ID:qsiqL14W
鉄帽:正式名称
てっぱち:略称というか、現場での呼び方

ちなみに、今の鉄帽は鉄じゃなくて強化繊維か何かを成形している。
なので、昔みたいに鍋代わりにして煮炊きするなよと言われた。

・・・昔は、そんなことしてたのか

508 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 00:22:27.70 ID:FmNa3jGq
鉄兜を火にかけるのは焼きなましになって鉄の強度を下げるから
米軍のマニュアルでは厳禁されてるんだよね。まあ銃弾が飛んでくれば関係ないけどさ

509 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 00:22:31.99 ID:b2O/IAG2
あたまが臭くなりそうw

510 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 00:30:55.97 ID:TsvHktUA
>>506
ちょっとググってみたら日本では兜の頭部を保護する部分を鉢と呼ぶそうだ
テッパチの名の由来はここらへんかな?

511 :【B:107 W:65 H:107 (B cup)】 :2015/12/31(木) 00:38:47.93 ID:3c+CdNwv
鉢巻を何だと思ってたん?

512 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 01:18:30.47 ID:U0Rckf2q
>>505
鉄帽、鉄兜がテッパチ、旧軍以来の伝統だそうで材質がケプラーになってもテッパチ
ヘルメットって言い方は空海は知らんが陸では言わない、例外的に民間のヘルメットと同じ物はそう呼ぶ
(バイクの乗車用ヘルメットとか、整備部隊などが民間のヘルメットを工場で使うときとか、パイロットのヘルメットとか)

逆に陸自部隊全体に配布されてるプラスチック製の所謂ヘルメットは中帽とかライナーとか呼ぶ
米軍供与のM1鉄帽やそれを参考にした66式鉄帽は2重構造でプラヘルの上に鉄ヘルをかぶる、だから中帽、88式
に変わり中に被るわけじゃ無くなったが、作業の安全対策にかぶるにはちょうど良くて残った、新型に変わっても名前
もそのまんま

なんで自衛隊では鉄じゃ無い鉄帽と中に被るわけでもない中帽が存在してる

>>509
と言うわけでWW2〜ベトナムぐらいの米軍や昭和の時代の自衛隊が煮炊きと言うか湯を沸かすときには中帽をとって
外側の鉄でできた部分だけで湯を沸かす、別に被る部分を火にかけるわけじゃ無いよ

513 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 05:12:43.30 ID:i6mIeLiP
悪所の自衛隊HK416装備してたろ?

514 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 07:54:36.86 ID:rQyudSKY
>>513
それって漫画版かい?
漫画版だと悪所にいる自衛官が装備してる武器(個人携行火器)で登場したのは
MP7・P-90・KSG-12・M249・M4カービン・M24・Px4だよ

HK416は登場して無い

515 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 12:16:46.01 ID:SczCRWqH
それ温泉宿での戦利品

516 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 12:27:19.60 ID:NOwCagzz
HKは確かロシアが持ってた希ガス

517 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 13:47:06.57 ID:rQyudSKY
>>515
温泉宿の戦利品を特地に持ちこんで使ってるよ(漫画3巻より)
で戦利品の中で悪所で使われていることが判明してるのが先に挙げた携行武器だよ
Px4は黒川二等陸曹が使ってる。

518 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 15:56:31.44 ID:y2fPORED
>>512
あれ?ヘルメットって民間じゃヘッチンって呼ぶのじゃない?

519 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 17:25:17.68 ID:zR1AOOP5
普通はメットだな

520 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 19:33:47.87 ID:b2O/IAG2
ググったら、あたまの外周を鉢と言うんだな
それに巻くのが鉢巻と。勉強になった。

ヘルメットはヘルムってのは、一般的でないのね。

521 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 19:37:43.90 ID:i6mIeLiP
俺があの旅館に出くわしたら伊丹とかが去った後で武器拾って
逃げるな。特にP90ほしい

522 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 20:10:37.70 ID:/AQD5BRN
>>518
あくまで自衛隊側から見た民間型のヘルメットと言う意味
と言っても最近まで民間の工事現場のヘルメットは米軍が使ってた奴がモデル
でMP型なんて言うそうで自衛隊の中帽と違いが無かったんだけどね・・・
最近多い庇付の欧米型なんかは業務用に整備部隊なんかは持ってるけど中帽
との区別でヘルメットって呼ぶって話

523 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 20:15:40.74 ID:rQyudSKY
>>522
100%駒門さんに捕まるぞww

524 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 20:19:08.22 ID:2vSekBbq
>>521
監視している連中が見逃してくれると思うか?

525 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 20:22:28.04 ID:/AQD5BRN
>>523
俺に言われても…

526 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 22:07:25.34 ID:rQyudSKY
>>525
あっゴメン間違えた

>>521さん宛だった

527 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 01:29:37.84 ID:WjA+yYOt
あけおめ

528 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 13:53:34.05 ID:igdqCNi6
あけおめ
そして、2期も間もなくだぜ

529 : 【豚】 【478円】 【B:91 W:62 H:72 (A cup)】 :2016/01/01(金) 15:14:15.91 ID:1YdDscv7
テュカがますます壊れますように

530 : 【だん吉】 【738円】 :2016/01/01(金) 15:42:04.37 ID:EAJHoZ80
>>529
スリーサイズがチュカ並み(栗林並み?)だけど、Aカップとはこれ如何に?www

531 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 16:49:58.47 ID:kpSZn2/+
漫画だとテュカてそれほど乳ないのにな。ピニャとボーゼスは巨乳だけど。
栗林はアニメで乳が小さくなった。

532 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 16:57:59.68 ID:uSEL45iY
>>529
>>530
退行して、カチューシャ歌い出す?(ウラァッ!

533 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 17:57:46.23 ID:PAq7d4v7
>>531
アニメのスタッフはエルフってものが分かってないよな。

534 : 【禿げてなi】 【521円】 :2016/01/01(金) 18:06:24.94 ID:EAJHoZ80
>>531
元来のエルフって72・・・ごほん、貧乳なの?

535 : 【猫】 【25円】 :2016/01/01(金) 18:09:27.89 ID:EAJHoZ80
すまん、>>534 のレス先は >>531 じゃなくて >>533 だった。

それから漏れは禿げてなんかないよ。

 彡⌒ ミ
⊂(´・ω・`)  禿げてなんてないもん!(´;ω;`)
 /    ,9m
 し―-J

536 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/01(金) 18:25:15.20 ID:alcdQcBW
じゅうぶんハゲと認む

537 : 【ゾヌ】 【135円】 :2016/01/01(金) 19:03:25.98 ID:nP5mFhGh
534
 ロードスのアニメ版で巨乳ダークエルフがでるまではまな板ってのが定説だったのよ
笹の葉のような耳のエルフがロードスの小説版が初出だし、エルフ自体をデミヒューマン化したのが指輪物語でそれ以前は今のピクシーとか小人系だったんだよ

元々のエルフって言うと…死者がでるような悪戯をするのが大好きな妖怪ぬらりひょんってのがイメージし易いのかな

538 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 20:26:16.69 ID:PAq7d4v7
ディードリットの中の人は
http://www.webmysteries.jp/lounge/page/50thtaidan1001-2.html
このオッサンだからな!

539 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 23:17:02.67 ID:GUcqyy4R
割と好きなタイプだな。
https://www.youtube.com/watch?v=MItfO7ReWX8

540 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/02(土) 10:06:22.96 ID:UQ2XASg+
>>537
個人的にわ悪戯小僧な小鬼のようなのをイメージしてたわ

北欧神話のエルフ
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/b/b5/Freyr_art.jpg/180px-Freyr_art.jpg
英国のエルフ
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/d6/Poor_little_birdie_teased_by_Richard_Doyle.jpg/312px-Poor_little_birdie_teased_by_Richard_Doyle.jpg

541 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 10:24:45.86 ID:CgBtEgEd
 小鬼だとスベスベ艶々のお肌のイメージが湧きそうだからジジイキャラから抜粋しました
 魔女とかもだけど昔は皺皺のジジィ、ババァ顔が標準っすからwww

 体力が必要だから軍隊って任期制だろうから、エルフなんかが居たら任期制が撤廃されるのかな?
隊員歴100年のベテラン一等陸士とかさ

542 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 11:01:27.18 ID:d6DDBlSv
そういや特地にいるドラゴン系にサイドワインダー撃って当ててたけど
サイドワインダーができるって事は91式携帯地対空誘導弾でもできるのかな?

543 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/02(土) 11:06:15.41 ID:UQ2XASg+
>>541
あれだ、ホークアイが演じてたヘンゼルとグレーテルの魔女だな

544 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 11:22:44.78 ID:qz5zDhTs
>>541
ほんとはBBAだけど魔法で若い姿の幻を見せてるぐらいはして欲しいの

545 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 11:58:48.71 ID:X4M/97aC
> 体力が必要だから軍隊って任期制だろうから

階級ごとの人数の比率のためでしょ。

546 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 12:17:59.45 ID:qz5zDhTs
本来的には体力の問題でしょ
何を言ってるの君はw

547 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 12:21:43.78 ID:PqWZ8oTC
>>541
どんな馬鹿でも事故起こさなきゃ2年で陸士長なのに、100年で1等陸士ってどれだけ使えねえんだよ

ま、任期制が撤廃されて現在の自動昇任が撤廃されたとする、それでも100年で1等陸士なら早々に
退職していただかないと、人間一人も自衛隊に居られないじゃん、60過ぎの陸幕長でも隊歴40年がせ
いぜい隊歴100年なんて1等陸士に命令なんてできねえよ、その上で本人幹部どころか陸曹にも昇任
できねえんだろ・・・
完全に税金食い物にされて終わりじゃねーか

548 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 12:39:17.68 ID:PqWZ8oTC
>>546
いや、545の言うことの方が正しい
入隊や昇任の年齢制限は体力的なものもあるけど、それ以上に能力がある奴を残し能力の無い奴は排除する必要がある
だから一定の年齢で昇任試験を受けさせ、ダメだった奴をふるい落すシステムがいる
徴兵制なら青田刈りでそう言った奴を一定数確保するのは難しくないから年齢制限なんていらない、志願制だと組織維持の
為是が非にも構築しなきゃならない
旧軍だと再召集令状で召集された40歳ぐらいの2等兵が20代の下士官にぶんなぐられるのも普通の事だったでしょ?

549 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 12:47:17.51 ID:8sUfskA7
エルフ自体が絶対数少ない上に日本国籍取る&取れるのがテュカとヤオしか居ない
他を含めた長命種の研究や証明ができるまで安易に法改正なんてできないから
特例条文追加で終わりだろ

550 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 12:54:15.94 ID:PqWZ8oTC
>>549
だとしたら、特別顧問扱いで階級無しか便宜的に1尉ぐらいの階級は与えるでしょ
特例条文入れてまで採用した長命種を、1等陸士なんて一般的自衛官は1年しか
やらない階級で採用なんてありえねえよ

551 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 12:58:35.86 ID:d6DDBlSv
>>550
そもそも陸自所属になるのかな?

一例だけどテュカの仕事って特地じゃ土地や自然関連だから
って事は環境省か国土交通省所属にした方が良いでしょ

552 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 13:09:47.86 ID:qz5zDhTs
>>550
では、もはや存在しない三士ではどうか

553 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 13:15:06.95 ID:Gk+Fedwo
いすゞのエルフは陸自にいるの?

554 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 13:25:11.85 ID:PqWZ8oTC
>>552
いや、特別に入れるほどの重要人物を兵隊として採用するなんてことは無いでしょ
便宜的に階級を与えるにしても最低限幹部

>>553
あるぞ、業務用トラックとしてODのエルフ
http://minkara.carview.co.jp/image.aspx?src=http://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/userstorage/000/010/241/689/728cb80533.jpg

555 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 13:35:45.67 ID:qz5zDhTs
>>554
たしかに、命令系統からずれたところに置いときたいよね
特認顧問とか特例事務官とか、新規に設置した方が枠から外れてると明確でいいな

556 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 14:11:45.51 ID:X4M/97aC
>>547
その逆もあるな。
年上かつ先輩であっても見た目が子供だったら、という。

557 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 14:14:24.44 ID:X4M/97aC
っ 技官

>>547
その逆もあるな。
年上かつ先輩であっても見た目が子供だったら、という。

558 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 15:15:38.24 ID:H1KfoCGO
なんでゲートキャラ人気投票でデリラと中国の国家主席が
一位を争ってんだか…・

559 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/02(土) 15:24:38.85 ID:UQ2XASg+
>>558
ここんと温室くんがいないのわ・・・・・

560 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 16:03:36.88 ID:qUe3YsP4
>>231
地雷処理はナチスフランス義勇軍とフランス人SS将校とフランス人ゲシュタポ
とドイツ軍捕虜が責任を持って処理をしました。ジュネーブ条約違反だけど

561 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 16:17:42.65 ID:6xRZckvQ
>>231
リビアらへんはロンメルの悪魔の花園の残滓が未だあるとかないとか

562 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 19:04:36.50 ID:RU7KuumP
>>555
特地民政最高顧問およびアルヌス事務次官という名称は?

563 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 19:08:51.89 ID:RU7KuumP
>>555
特地民政最高顧問およびアルヌス事務次官という名称は?

564 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 22:25:54.49 ID:WvmBLVZn
>>563…モチツケ…
ロゥリイは外務省が受け持ち
テュカは農林省が受け持ち
レレイは文化省が受け持ちか…

565 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 22:30:00.69 ID:+dvC7bMk
あんたもんかしょうのことぶんかしょうって普段言ってるだろw

566 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 23:10:22.45 ID:WvmBLVZn
書き込みに関してイチャモンが多いいスレですね、ゲートスレだけにと一言。

567 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 23:19:47.93 ID:H1KfoCGO
なんかピニャの容姿は漫画の方がいいと意見が多いな。レレイはアニメの方が
いいというのが多い。

568 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 00:00:38.21 ID:E54w0s04
クリボーも漫画版のほうが戦争キチガイ感ある。

569 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 00:27:49.19 ID:Opn7jikq
>>568
アニメ版はチビにしか思えないんだよな
漫画だとガチの戦闘狂に見える

一番気に入らないのは柳田のデザインだけどね(前髪いじる癖なんていらんだろ)

570 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 01:05:28.43 ID:PqHyMjpl
柳田は、あの嫌らしい目付きで、嫌らしい台詞を吐くところが良いんだよ。
前髪なんて……ハゲろ!

571 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 02:55:15.26 ID:Opn7jikq
>>570
おいおい最近ガチで気にしてるんだからそれ以上言ってやるなよ
てかあの前髪の必要性って何だろう?柳田ってナルシでは無いだろ

572 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 05:46:49.85 ID:rgMWUOkW
エリート臭を出すためじゃね?伊丹との対比でさ。

573 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 08:35:35.86 ID:3TVqbZJr
ハゲート
 自衛隊 髪を死守するため 斯く戦えり

574 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/03(日) 09:04:52.62 ID:hWFG2tLI
>>573
たぶん、君わかなりの数の自衛官を敵にまわした・・・

禿、水虫、腋臭わ禁句なのに・・・

575 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 09:23:10.32 ID:TSvSEsTs
ヘルメットかぶると禿げるというのは本当かな・・・・・
うちの仕事仲間頭が薄いのがちらほら(工事関係)

576 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/03(日) 09:25:45.94 ID:hWFG2tLI
工場、工事、流通とどこでもヘルメットのせいでちゅうのわ耳にするの

577 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 09:47:36.20 ID:Cqsb+fWc
5.56mmでは威力不足!
と同程度の勘違いで砂

578 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 10:12:24.37 ID:TSvSEsTs
柳田「今度はアニメか前髪の向きを変えるか、バリッ」

579 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 14:15:16.85 ID:dEM7SrJW
ヘルメットが剥げるって嘘だろ。
むしろ頭皮の保温になって剥げ予防になるかも。
ただ締め付けによって血行が悪くなるなら剥げるか。

ま,ヘルメットのせいではなく男性ホルモンのせいだよ。

580 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 16:52:39.53 ID:rgMWUOkW
なんか二期目は炎竜倒して三レコンクビになったあたりで終わりそうだ。
で三期に残りを期待するとか。

581 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 17:27:42.91 ID:wV6rAwWV
なんで自衛隊はレコンなんだろ?
リーコンって表記に慣れすぎてて少し違和感ある

582 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 18:59:29.54 ID:U7+mwemJ
自衛隊発足当時からレコンですけど。日本でリーコンって言い出したのは早くても80年代からじゃないかな。

583 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 19:31:55.59 ID:Opn7jikq
>>580
まぁそこが切りどころだと思うな
あのバカ皇子がクーデター起こす話は3期目だね

584 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 01:39:19.48 ID:NAk9H/l8
そういや園遊会の射撃シーンは原作や漫画版では帝国貴族達にも試射
させてたけどアニメでは自衛隊員の射撃を見せているだけに変更され
てるみたいね、やはりアレはまずかったのか。

まあ余り自分達の武器の詳細を敵に教えるような事はしないよね。

585 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 01:48:23.46 ID:TXT6JOQy
東富士演習場違法射撃事件ってのもあったし一応協力にある以上その辺は変えたってのもあったんじゃない

586 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 01:51:09.28 ID:GLlgfdOG
栗林の拷問もカットされたりして

587 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 02:01:17.87 ID:Ewc71L5V
このアニメスタッフだとたぶん作画技能的に、原作の漫画家さんのような痛々しいボコボコ感が表現できないと思う。
目の周りに色付けてアザにして終わりじゃないかな。イタリカの伊丹がそうだったし。

588 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 02:09:56.39 ID:5+DCUFbc
>>587
くどい様だが漫画原作じゃないからね
各媒体間での事にピリピリしてる奴が多いから気を付けてくれ

589 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 02:16:46.06 ID:R2V+Ccro
>>586
さすがにそこはカットにならないでしょ(指をポキッ!はカットになりそう)

>>587
そういう系(ボコボコ系)がうまいにってどこだろうか?
夏アニメだけど監獄学園の殴られ具合は凄かったな〜

590 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 06:34:56.01 ID:t//BlGxL
あの板前自衛官だが相当な技量もってるよな。ゾルザルでなくとも惚れこむわ。

591 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 12:21:15.81 ID:u5oL5X0q
アニメの規制と表現力の限界はなぁ。
もっとグロテスクかつ陰惨に描けというクレーム入れる市民団体ない不思議。

592 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 12:36:32.93 ID:Ewc71L5V
>>591
このアニメの場合は、規制でマイルドなんじゃなくて、
腫れ上がった顔とか殴打痕とか、微妙かつ繊細な作画が技能的に厳しいだけかと思うが

593 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 14:20:07.85 ID:u5oL5X0q
なるほど。

作画技術コストの問題なら、音声・・・それもコストかかるか。
じゃあ演出だ。リアルでなくても、原作やアニメとは違っても。

594 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 15:39:10.10 ID:R2V+Ccro
作画は仕方がないとして、栗ボーの結婚願望の話とかがカットされたのは残念だな
次はどの話がカットされるんだろうか?

595 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/04(月) 16:03:44.35 ID:1LCInubP
坂の上の黄薔薇屋敷への殴りこみわカットしなで欲しいと

596 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 16:13:18.94 ID:t//BlGxL
ゾルザルの暴虐さ描写とヘイトはあの拉致JDの生ぬるい虐待ぶりで
相当緩むだろうね。あの感じだとまずゾルザルに強制性交されてない
感じだし

597 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 16:17:42.17 ID:R2V+Ccro
>>596
さすがに全裸で引っ張り回すは無理だろう。謎の光か陰にに包まれるよりはマシだと思うぜ

598 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 16:58:23.95 ID:u5oL5X0q
そこは原作通りでなくてもいい。

たとえばゾルザルを四肢切断マニアと設定変更してもいい。
全裸で床を引きずられる代わりに台車に乗せれられて引っ張られてるとか。

これなら暴力や性的な描写をしなくても、
非人道的な奴隷の扱いが一目で分かるし、
伊丹らが瞬間的にブチ切れて当然ということになる。

・・・って書いていて気持ち悪くなったわ。

599 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 17:30:47.93 ID:R2V+Ccro
>>598
そこまでやったら殴られるどころかあっと言う間に帝都制圧しに来るぞ

600 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 17:35:38.05 ID:3NEbypZd
>>598
             =
       @    | \
    __|    |  \
   /\ |    |   (#・∀・)
  /  \|    |「父上はいるかッ?」
ーーーーーーーーーー
○          ○
こんな感じw?

601 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 19:27:04.75 ID:Ewc71L5V
その台車見て菅原の寄贈品の描写思い出したw
100均の商品搬入してるみたいなw

ゾルザルが棒逆でなくなったら、殴る伊丹や栗林が酷い人になっちゃいそう

602 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 19:45:27.11 ID:t//BlGxL
ゾルザルのあれの件だが嫌儲のねとられ属性の奴が興奮してたな。日本の女子が特地人に
凌辱されるのを想像してさ。

603 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 20:25:50.60 ID:faaLKdWr
テレビ愛知は土曜夜でタモリ倶楽部と被ってHOと続けて放送されるのか

604 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 21:29:48.27 ID:u5oL5X0q
>>599
さすがにインパクトがありすぎるか。
この作者の世代なら、
銀河鉄道999の機械伯爵の人間狩りとか、
知ってるだろうから、オマージュで行けるかと思ったが、
えげつなさすぎたか。

じゃあゾルザルが乗った台車を奴隷に引かせる。
ゾルザルが後ろからムチでビシバシやる。
転びそうになったノリコを他の奴隷が支える描写とか。
・・・って、なんでそんな嫌なもんを発想しちまうんだ俺。

605 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/04(月) 21:34:41.08 ID:1LCInubP
>>604
ボロボロの衣服をまとって傷だらけなのを檻車に押しこんで連れてくるでええんとちゃう?
宮廷の階段とかわと言われるだろうが・・・まあ細かいことわねえ

606 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 21:45:01.17 ID:Ewc71L5V
大した蛮行もしてないアニメゾル殿下を問答無用でリンチ拷問する伊丹と栗林が見れるのか

607 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 21:48:34.25 ID:t//BlGxL
昔は深夜枠なら結構きわどい奴できたんだけどねえ。まあゲート漫画版がそのままアニメで
描写できるなら鋼鉄の少女なんか余裕でアニメ化できるけど

608 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 21:53:35.82 ID:R2V+Ccro
>>606
栗林のは仕方ないだろ
殿下が被害者の居場所しゃべりたくなかったんだからさ

609 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 01:10:54.38 ID:McYozuD+
>>601
>その台車見て菅原の寄贈品の描写思い出したw
>100均の商品搬入してるみたいなw

http://livedoor.blogimg.jp/kaigai_no/imgs/7/1/7112021a.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kaigai_no/imgs/c/5/c5417007.jpg

せめてその辺は「その辺のギフトショップの商品みたいな」
ぐらいは言ってやれよ(w

まぁ漫画版だともう少し高級な品っぽく描いていましたが。

610 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 10:36:14.36 ID:cQFTaQfq
韓国の指揮車安上がりだな。
http://lh4.ggpht.com/-5aKsoo96PKQ/UULMnJHd0_I/AAAAAAAACVg/jhO-vxWTGyY/s1600-h/828b556e8bc8%25255B1%25255D.jpg

611 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 14:05:11.69 ID:g8EggRZs
>>609
我々から見れば安っぽい台車だけど、
特地の人から見ればビックリかもよ。

やたらと薄い鋼板とか、
細くても強度のある鋼管とか、
静かに回転する車輪とか。

612 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 15:03:40.69 ID:5KwHSjuk
>>611
特地から見ればボールペンすらも驚かれそうだもんな
PCは無理でも文具なら売り込めるし、日本の文具業界が天下取れるかもww

613 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 15:16:59.47 ID:7BFEo8/1
>>612
なお、工具が売れている模様

614 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 15:31:51.58 ID:h/9KPq+K
実際、ボールペンはきわめて高度な文明の利器。特に先っちょのボールが

まあ、たぶん一番売れるのはコピー紙と鉛筆だろうけど。

615 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 16:31:27.84 ID:cQFTaQfq
多分包丁とかの刃物も人気商品かも
中国の爆買いでも日本の包丁は人気があるらしい。

616 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 17:15:23.32 ID:g8EggRZs
>>612
現実世界でも、日本のボールペンは海外への「おみやげ」になるとか。
そんなに性能差があるなら、なぜ海外で販売してないんだろう。

617 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 17:16:15.73 ID:A43jV+Ku
価格

618 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 17:32:31.68 ID:g8EggRZs
http://www.jwima.org/toukei/hinmoku_kunibetu/html/toukei_siryo01/toukei_siryo01.html
いつのまにかボールペンは水性がメインなんだな。

H.26 生産数 輸出数 輸出割合
油性ボールペン 378,672千本 157,137千本 41.5%
水性ボールペン 1,098,894千本 724,037千本 65.9%
輸出先は、約4割がアメリカ。

http://toyokeizai.net/articles/-/13954

619 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 17:33:28.17 ID:g8EggRZs
ということで、海外でも販売していました。

620 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 17:54:54.86 ID:7BFEo8/1
>>618
油性はなんだかんだいって出が悪くなりやすいからな。まあ、使い方が悪いんだが。
俺は中学時代から永遠に赤青黒のジムノックの詰替えしか買ってないがw

621 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 19:18:32.64 ID:McYozuD+
何スレか前には帝国貴族への贈答品としてポラロイドやチェキなどのインスタントカメラが喜ばれるかもしれない・・
なんて言われてましたな。

あれは帝国貴族の好事家らがものごっつ欲しがりそうだし、消耗品のフィルムやカートリッジを激しく欲しがるなら、
それは今後の取引材料になるでしょうし。

それに特地の知識や技術では再現や生産は出来なくとも、操作自体は簡単なので、高度技術を知らない貴族らでも
簡単に使い方は覚えられるのもポイントが高いし、銃器や爆弾と違って殺傷に悪用できないのも大きなメリットです。

622 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 19:59:21.58 ID:cQFTaQfq
公式文書とかだったら万年筆のほうが喜ばれるかもしれない
筆ペンとか

623 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 20:28:54.27 ID:7BFEo8/1
>>621
でも、フィルムの現像時に薬品使ったりするから下手したらNBC兵器に発展するかもよ?
>>622
万年筆ならコピー用紙ごときではなく職人の紙を使わんとな。滲まず、書きやすく裏写りしない紙をな。

624 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 20:36:39.44 ID:gjhvqoJ5
同じ異世界モノのアウトブレイクカンパニーでは日本を裏切った日本人が
ファンタジー世界に味方して情報や対抗策を教えてファンタジー勢が少数
対少数の限定的な局地戦では自衛隊に勝利していたがGATEの新作では
どうやって対抗していくのかね?

625 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 20:41:08.18 ID:h/9KPq+K
そもそも、日本を裏切る理由が微塵もないからなぁ

626 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 20:46:41.08 ID:jy9NV2BF
>>613
ペンチかなずちノコギリはわかるけど
ドリルとかも売り始めたら収集つかんな

627 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 20:48:25.62 ID:McYozuD+
>>623
>でも、フィルムの現像時に薬品使ったりするから下手したらNBC兵器に発展するかもよ?

昭和の銀塩フィルム全盛の時代みたいに大量の現像液を特地に持ち込むのならまだしも、
薬剤に浸す必要のないインスタントカメラのカートリッジ何百枚分から化学兵器を生成するのは、
レレイみたいな規格外の天才が悪堕ちでもしないと、短期間では到底無理でしょう。

そもそも特地にも普通に水銀やヒ素の様な毒物は産出するでしょうしね。
フィルムから毒物を抽出・生成できるだけの知識のある魔導士(ないし錬金術師)であれば、
とっくに特地で手に入る材料で様々な毒物を作っているでしょうが。

628 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 20:52:29.47 ID:7BFEo8/1
>>624
...OBCの自衛隊ヘナチョコだし。
デリラ柳田戦であった感じみたいに機動力・瞬発力の高い前衛部隊、
事前潜入からの補給の門の内部工作、
アルヌス砦下町と駐屯地との分断
魔道士が磁場と電場に干渉し無線妨害
このくらいかな?

629 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 20:56:29.71 ID:7BFEo8/1
>>627
なるほと。個人レベルですからね。
そういや水銀を薬だと思っていた時代とかあったらしいな…。
ハリョの秘薬を自衛隊食に混ぜたらやばいかもしれんが…案外キノコとかの毒かもな。

630 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 21:06:19.23 ID:McYozuD+
>>629
まぁ化学兵器の中でも最もシンプルな塩素ガスだと、アルヌス駐屯地PXの洗剤コーナーで、
混ぜてはいけない組み合わせの物をセットで購入すれば簡単に作れちゃいますけどね。

特地の一般人はそんな事は想像もしないでしょうが、既にアルヌスの商店街に潜入して様々な
情報を収拾している帝国の密偵とかだと、トイレ掃除の際に「これとこれの洗剤は絶対混ぜるな」
という自衛隊員からの注意から、家庭内毒ガスの作り方の知識を得ていたりして(w

631 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 21:07:34.03 ID:g8EggRZs
>>623
元写真フィルムのメーカーが今どんな事業してるのか見ると、
フィルム製造には大いなる発展性があると思えてくるね。

>>624
ゲートでも自衛隊が負ける時もあったじゃない。
ヘリを撃墜されるとか、落とし穴にはまるとか。

>>625
日本を裏切るという意図ではなく、
個人が自分の利益のために行動するだけで、
日本の国益を阻害することは、あるかもね。

632 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 21:33:56.21 ID:7BFEo8/1
>>630
物凄く格好悪い毒ガス作戦だなw
「合図したらコレとコレを混ぜろ」とかさw

633 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 21:42:21.01 ID:McYozuD+
>>632
でも迂闊に塩素ガスを吸い込んで自分もダウンする間抜けな工作員乙・・ とかね

634 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 21:48:27.67 ID:8gOyIMoJ
>>630 二重橋攻防戦の初期で、伊丹が宮内庁職員&皇宮警察に作らせたんではないかと>塩素ガス。
硝安&軽油で炸裂弾は即席じゃ無理でも、空のガラス瓶(一升瓶とか…中身もったいねーというのはお約束)使えばガス弾ならなんとかなるんじゃないか。帝国軍相手なら牽制程度にはなるだろう。

635 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 22:05:50.10 ID:5KwHSjuk
>>634
結構最初から皇居に周辺に皇宮警察・一般警察(私服警察官も)・第一機動隊が展開してたから必要ないんじゃないか?

636 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 22:24:09.90 ID:dfxQNxhN
今はいつ特地の貴族の淑女たちにセーラ夏服がはやるかだが
まあ時間の問題であろう。

637 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 22:28:30.21 ID:cQFTaQfq
キャバクラのコスプレ状態・・・・

638 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 22:28:46.22 ID:zplJkKe4
以前から塩素ガス推しなアホ居るけど
投擲できる様な距離でそんなもの使ったら自分も危険なの分かって無いのかね
銃撃で怯まず突進してくる連中も居るのにその程度で止まるのかよ

639 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 22:35:50.14 ID:h/9KPq+K
>二重橋攻防戦の初期で、伊丹が宮内庁職員&皇宮警察に作らせたんではないかと>塩素ガス。
そんな描写あったか?

640 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 22:39:14.77 ID:5KwHSjuk
>>659
全く無いね
てかわざわざガス作らなくたって催涙ガスや高圧放水等々の暴徒を鎮圧する装備は持ってるしね

641 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 22:41:37.90 ID:SCUtRMc+
やはりここは、なつかしの新型ウイルス、MM−88を散布だろ。

642 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 00:19:47.55 ID:+VKO9s21
>>638
風上から使えばいいでしょう。

風上から火や煙を放つのは昔から行われてきたこと。
それが化学兵器になったとしても一緒でしょう。

643 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 00:36:07.24 ID:DzgpL9T7
>>642
籠城しての使用なのにこちらがガス被らないとも思えない
城壁や門の上から使ったら自分達まで被害出るぞ

644 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 11:09:28.74 ID:XMqqeVwR
>>640
>てかわざわざガス作らなくたって催涙ガスや高圧放水等々の暴徒を鎮圧する装備は持ってるしね

漫画版でも機動隊が催涙ガス弾を撃ち込む描写がありますね。

http://jan.2chan.net/dat/img2/src/1452045575561.jpg

銀座のビル街で建物内に追い詰められた一般人らが、下の階から突入を図る帝国兵に対し、
手近にあるありあわせのトイレ洗剤で塩素ガスを発生させ足止めを行う・・

なんてシチュエーションならあり得たかもしれませんが、>>634みたいな状況で大人数が
開けた場所で手製の塩素ガスを使っても、風向き次第で味方がダメージを食らいかねんから、
やはりありえない想定でしょう。

645 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 11:59:03.91 ID:zjEPSk3M
>>641
アホか!MM-88を使ったらアルヌスどころか、生物全体が死滅するわ!
おまけにワクチンを作るには強烈な放射線が必要だし、帝国全土を核兵器で焼き討ちをするしかないよ。それしか除去できない悪魔の生物兵器だし、亜神しか存在しない世界になる。

646 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 12:40:42.19 ID:F6BIkdSr
>>642
魔法で風起こせる世界で風上風下になんの意味が。

647 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 16:16:03.76 ID:McOPxOhf
>>642
そもそも銀座事件の時は敵集団の中に一般市民が人質になってる状況だからね
銃はもちろん催涙ガスや高圧放水等々制圧する武器は揃っている、そんなときに殺傷能力のある手作りガス使うかい?

648 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 16:30:17.36 ID:XMqqeVwR
>>647
催涙ガスなら敵中に取り残された民間人を巻き込んでも、後で目を洗えば大丈夫ですが、塩素ガスだと
防護措置の無い民間人にも大被害ですからね。

もし警官隊や機動隊がそんな馬鹿げた事をすれば、後で指揮官は訴えられて確実に有罪ですね。

649 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 17:46:47.81 ID:McOPxOhf
>>648
まして敵集団の中で市民を守る為に奮闘してる可能性が十分ある(アニメ1話でも市民守ってた)
ましてや交番や警察署・周辺を警らしていた警察官があっさり制圧される可能性は低い
あんな状況の中で仲間巻き添えで使う可能性は0だね

650 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 18:52:43.57 ID:wciijtZN
>>642
そもそも投擲できる程度の薬液で作った塩素ガスって屋外で
は拡散してしまいあまりダメージは無いと思う、まして相手は
屈強な成人男性だし・・・

家庭用洗剤で死亡事故が起こるのは、使う場所が浴室やトイレ
といった狭い空間、掃除時間と言う長時間って条件で、使うのが
女性や年寄りばかりだからだぞ?

発生した中心部の2〜3人が呼吸器に異変を感じるだろうけど、
軍団全体にとってはどうでもいいし、投げた本人は間違いなく
殺されるだろうね

651 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 20:00:24.91 ID:+VKO9s21
そこに塩酸があるなら、
塩素ガスを発生させるよりも、
より効果的な使い方があると思う。

おっとアホが真似すると危ないので、
ここで具体的な使用方法を言うなよ。

652 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 20:09:36.27 ID:McOPxOhf
敵は銃器を使わない・空は戦闘ヘリ等により制空権は確保されてる
この状況なら催涙弾や高圧放水車(普通に人が吹っ飛ぶレベル)で牽制して
警備車・96式等を盾にしながら前進すれば良い

火炎びんすら知らないだろうし、警備車(青色のヤツは大体)は学生運動の教訓から取り付かれても問題無い仕様にしてるし
水槽を積んだ車両や銃眼のある車両もあるから単独で突っ込んでも問題無い

653 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 20:12:31.27 ID:xoIgFVRo
>>652
弓兵は居るし飛竜部隊はいたはずやで。。。

654 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 20:34:07.77 ID:McOPxOhf
>>653
知ってるよ。
攻撃ヘリ部隊に撃ち落とされていたし漫画だと制圧が始まったころには龍はいなかったし
弓に関しては警備車や放水車を前に出せば迂闊に撃てないでしょ?場合によったら銃撃加えれば良いし

655 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 23:26:11.62 ID:+VKO9s21
>>652
彼我の人数の差が、いかんともしがたい。

圧倒的な力があってこそ相手を非殺傷で拘束できるのであって、
そうでない場合には速やかに殺すしかないんだよ。

656 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 23:32:25.22 ID:MErz2CI7
(非殺傷とか>>952のどこに書いてあるのだろうか?)

657 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 23:40:12.40 ID:MtH3tWXY
漫画版だと、MQ9リーパーやMV22が書かれているけど、地図を見たら納得した。
アメリカ大使館がすぐ近くにある・・・

多くの大使館が襲われたのね・・・

658 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 00:09:19.05 ID:xi/1/hi6
>>656
もちっと自分の頭を使おうぜ。

659 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 00:22:32.99 ID:H7vtcXDc
2期やるからアニメ板から来た人間だけど

質問
1.仮定で中世ヨーロッパ文化レベルくらいの騎士隊を自衛隊小隊で戦意喪失(?)出来る?
(幻獣、魔法辺りの)ファンタジー枠抜きにして両軍ともアニメと同じ兵力で

2.1期ラスト付近の話で日本の部隊が結構無双してるのは作者補正くらい思った方がイイ?
現実の他国特殊部隊と混戦になっても結構イイ戦果残せる?

660 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 00:41:30.83 ID:xGogjSqS
>>955
別に非殺傷での拘束は目指してないよ
まずは漫画のように敵部隊をぶっ潰すあとは前進って形になるでしょ
その為に96式とか使うわけで…戦車使ってそこら中吹っ飛ばしていたら人質まで巻き込んでしまう

>>959
@できるよ。彼らは「銃」というのも全く知らないからね
Aあの状況は敵の位置がもろバレの状況下だからね。出来るんじゃないか?

661 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 00:43:38.47 ID:hcf/hMIp
>>659
1
戦意喪失は相手の意思による
モスクワなんかでも1個騎兵旅団が全滅まで突撃なんてのもあるし

2
相手国に対して悪い条件が重なった結果
元々の警備は拳銃持ったSPのみだからPDWでも余裕で蹴散らせる体制だった
そこに暗視装置とドローンでの監視付きの特戦が入った
航空支援無しで敵ホームでの待ち伏せを受けたらどんな特殊部隊でも勝ち目無し

662 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 00:43:53.81 ID:xi/1/hi6
>>659
とりあえず既刊10冊よめ。

663 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 01:26:01.33 ID:xGogjSqS
>>661
まして警備は自衛官3名(特殊作戦群で逃げの鬼・空挺,レンジャー持ち・格闘徽章)&不死身の亞神だぜ?
自衛隊の警備無くても返り討ちに遭いそう

664 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 05:32:26.60 ID:z1eUmxTE
侵略された時大使館とかはその国敬語頼みだからアメリカといえど銃器を持ち込むわけに行かないか
あの時国会議事堂とはどうなったんだろう?

665 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 06:01:04.21 ID:z1eUmxTE
秋葉原にある書泉ブックタワーGATEのイベントやってるけどアソコで原作の中で食べてた
水を入れて反応熱で温めるカレー確か1000円で売っていたな。

666 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 09:11:19.87 ID:xGogjSqS
>>664
伊丹達がいた所には第一機動隊・桜田門には第四機動隊が展開してたから
他の機動隊が守りに行っていたかもしれない
一応アメリカは大使館に武装した海兵隊員を派遣してるし、大使館付近は警備車とか普通に待機してるから
防衛は他よりは出来そう

667 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 09:37:57.44 ID:gMoqf41t
>>666
そういや海軍基地やそこらへんもアメリカのモノだよな。いわゆる治外法権地域だから一歩間違えば色々とヤベえな。

668 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 16:58:40.69 ID:wDT/WFpu
ロシアの駆逐艦が日本の港に来た時には乗員がAKSで警備してたな

669 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 17:03:55.01 ID:wDT/WFpu
いやあれは潜水艦だったわ

670 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 19:17:57.50 ID:z1eUmxTE
潜水艦これならゲートも通り抜ける…
https://www.youtube.com/watch?v=m2wr0ND_XD4

671 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 19:33:26.46 ID:09Rn0HP0
船は持っていってもしゃーないで。。。精々ゾディアックぐらいだろ

船は維持するのにドック整備せなあかんからやくたたへん

672 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/07(木) 19:34:35.75 ID:fSfh2C2R
船持ち込んでもダメなの海江田が説明してるやん

673 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 19:57:50.01 ID:z1eUmxTE
冗談で貼ったんだが・・・
ところであの時代の貴族とかは舟遊はしたのだろうか。
時代的に外洋は無理として川遊びとか湖畔に浮かべたりはしてたかも。

674 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 20:03:34.70 ID:xGogjSqS
ちなみに特地の海だけど、海賊は存在するがアサルトライフル程度でフルボッコにすることが可能

だからはやぶさ型ミサイル艇(SSM外して)があれば十分だね。下手すりゃ海保の船でも十分対処できる。

675 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 20:55:24.85 ID:iAWbDFJ9
ところがどっこい。鉄道は当然ないし、道路も未発達な特地だけれど、灌漑農法のために運河ぐらいはちゃんとある。
という事はだ。簡単な動力船さえ有れば、艀を牽引することで、お手軽に大量輸送が可能になってくる。それも鉄道なみに。

676 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 21:00:46.87 ID:xi/1/hi6
なんかまた作品を読んでない人が来場したようだな。

木造船をライフル弾で沈めることが、できるだろうか。
相手が油断して甲板上に並んでいてくれないと撃っても当たらないぞ。

677 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 21:01:51.05 ID:fdhw9l2N
普通に攻撃ヘリと言う空飛ぶ兵器見たら戦意喪失だろ。

678 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 21:12:52.30 ID:iZHdhhu9
>>675
灌漑用に用水路はあるかも知れないけど運河は無いだろ
大きめの川でも橋が架かってて橋桁や橋脚は大型船なんぞ考慮してない

679 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 21:13:50.25 ID:HujQDLq8
木造船相手なら40ミリ擲弾で燃やせばいいんじゃねーの?
地球において木造船の時代が終わったのは着発信管の発明によるものだし

680 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 21:23:11.76 ID:xGogjSqS
>>676
いや読んだよ(ピニャが手違いで捕まる話)
あの時はグレネードランチャーも使って沈没させたっけか、別に沈めなくても無力化は可能だろ?
砲すら搭載して無い木造船なんだからさ

681 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 22:12:11.98 ID:MChVi6G7
>>676
ライフルで漕ぎ手や操縦帆手を制圧すれば、敵船は身動き取れなくなるのだから、あとは煮るなり焼くなり好きに料理すればいいのでは?

682 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 22:16:40.15 ID:xi/1/hi6
>>675
狭い運河なら、動力船は必要ないかも。
両岸からロープで引っ張ればいい。馬など使って。

>>680
簡単に言ってくれるなぁ。

683 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 22:33:13.04 ID:xi/1/hi6
>>681
弓矢への対策はしてると思うから、
そういう要員が無防備に身を晒しているとは思えない。

684 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 22:34:38.43 ID:xGogjSqS
>>683
対策した所で40mmや12.7mmを防げるとでも?

685 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 22:55:56.27 ID:MChVi6G7
操搬手を狙うというのは、大航海時代で接舷攻撃する際の一般的な戦法なんだよね。
銃弾防げるだけの重装備をしてマストに登るとか不可能だし。

686 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 23:16:40.05 ID:xi/1/hi6
>>684
それは小銃弾なのだろうか。

687 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 23:24:19.99 ID:MChVi6G7
現代の小銃弾を特地の鎧や盾で防ぐことが不可能なのは、原作でちゃんと描写されているよ。

688 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 23:35:43.53 ID:hcf/hMIp
7.62o弾を鎧や盾で防ぐなんて無理だろ
小口径弾でのストッピングパワーが足りなかったってのと
ジャイアントオーガでの4p装甲で防いだだけだし

689 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 23:49:48.07 ID:gbS9MeAL
軽く強靭な翼龍の鱗を加工した物ならかなりの防御力がありそうだけど、そんな高価そうな
鎧や盾を装備できるのは王侯貴族や将軍やかなり高位の騎士ぐらいでしょうなぁ。

690 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 00:33:03.82 ID:YOYMqzwP
>>687-688
当たらなければ、どうということはない。

どこに人がいるのか分からないよう、
木の板で囲ってしまえばいいんですよ。

691 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 00:43:17.27 ID:zXWsCfZL
ファンタジー勢にドラグスレイブや虚無の魔法を使える魔法使いでも
いれば結構戦えそうだがいかんせん特地世界の魔法は弱いからなぁ
(多分意図的にそうしてるんだろうが。)

692 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 01:05:24.28 ID:v8Bip3Mf
>>690
自衛隊が何だかわからない不審船を近づけるとでも?

>>691
弱いというか魔法の届くの範囲が狭いらしい(魔法の効果範囲は4.8km以下みたい)

693 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 01:09:05.71 ID:hdrSwWF0
自衛隊マンセーもあほがわいてるな。。。

ミサイル艇を運んでどこで整備するんですか?
定期的に塗料塗り直してフジツボ取らないと船は能力があっという間に落ちるんですが。
衛星もない、海底図もないのにそれなりのサイズの船持ってきてどうすんの?

694 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 01:41:56.39 ID:YOYMqzwP
>>692
> 自衛隊が何だかわからない不審船を近づけるとでも?

あんた何の話をしているのか分かってないでしょ。

695 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 09:30:16.73 ID:v8Bip3Mf
>>693
誰も整備系持って行かないと言って無いし観測しないなんて言ってないだろ?アホか
海を制圧するのならミサイル艇レベルで対処可能って話をしてるんだよわかるか?

現状の自衛隊の装備でそこそこ能力のある艦艇って事で推したんだけどダメなのかい?

696 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 10:07:45.54 ID:uj+x0w7L
ミサイル艇なんかより中古の掃海艇で十分だろ。

697 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 12:11:07.25 ID:uHLHYRRR
>>695
お前ドックを準備するのに何年かかると思ってんの。。。?
一度にどれだけ塗料が必要だとおもってんの?
だから、精々複合艇って言ってんでしょ。。。

バカなの?

698 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 12:20:15.04 ID:uHLHYRRR
後ちなみに、ミサイル艇って防空能力が低いので飛竜なんかにやられるよ
しかも、沿岸部運用であって外洋出る船じゃねーし

あほちゃうの?

699 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 12:33:58.63 ID:mXKn/Vjd
あえて船出すならFRP製の漁船にJM61-MやM55付けた程度で充分だろうな
簡易な整備拠点は必要だろうけど

700 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 12:54:00.03 ID:n0ev/YL1
それに策源地のアルヌスは内陸部であり、いつゲートが閉じるか判らん状況では
遠い沿岸部まで進出して特地海軍を新設するリソースなんか無いでしょうな。

せいぜいアルヌスから最寄りの河川を警備するリバーパトロール止まりでしょうし。

701 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 13:05:31.84 ID:v8Bip3Mf
>>698
話の中で複合艇って案が出たの初めてなんだけど?
まぁ良いや…ドラゴンがミサイル並みのスピードで突っ込んでくると?
何のための速射砲なのか…

まぁ遠洋向きではないのは認めるけど(てか複合艇ならなおさらだろ?)

702 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 13:10:39.80 ID:gz28lVsy
>>701
ゾディアックって言ってたろ

703 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 13:24:26.30 ID:v8Bip3Mf
>>702
あぁ完全に見落としてた。スマン
それにしても武装面からして心もとないでしょ?

ドラゴン相手にするなら20mm以下じゃ豆鉄砲になるし、携SAMも意味ないだろうし…

704 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 16:06:35.15 ID:6fXLU91l
>>390
帆柱に登って操帆できなければ意味ないがな。

ついでに言えば、漕ぎ手だって櫂の根元にいるのは丸わかりだから、そこら辺狙い撃ちされたら死ぬし。

705 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 16:20:40.10 ID:6fXLU91l
まちがえた>>690だった。

706 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 16:27:33.46 ID:YOYMqzwP
海に限らず陸上でもドラゴンに遭遇したら逃げるしかないだろう。

そして「敵」の船が木造船なら、ミサイルは向いてない。
無駄に高コストで割りに合わない上に、数が足りないだろう。
もっと低コストで数をこなせる武器が向いてると思うが、何だろう。

707 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 16:35:55.49 ID:v8Bip3Mf
>>706
そうなると87式自走高射機関砲とかどうですかね?
もしくは陸上版CIWSのLPWSとか?

708 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 16:37:04.04 ID:6fXLU91l
84mm無反動砲でいいんじゃないの?
発煙弾とか照明弾とかなら、焼夷弾の代用品になるだろうし、有効射程も500m以上あるから、弓矢程度は余裕でアウトレンジできる。
何より84o無反動砲のM2は、LAMやM3に更新する関係で大量に余るし。

709 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 16:44:00.46 ID:6fXLU91l
>そうなると87式自走高射機関砲とかどうですかね?
そいつは、陸自で最も高価で貴重な装甲車両ですぞ。
大口径機関砲が欲しいなら、わざわざそんなもの詰まなくても、適当に12.7mm機関銃なり35o機関砲なりを積めばいい。

710 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 16:48:50.35 ID:v8Bip3Mf
>>709
スマン。あくまでも炎龍と会った場合を想定してた(てか炎龍って何体いるんだろう?)
普通のサイズなら12.7mmでも抜けましたね

711 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 16:57:23.65 ID:6fXLU91l
>普通のサイズなら12.7mmでも抜けましたね
人間が使役する飛龍なら、腹部を12.7mmで抜けるはず。

712 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 17:03:43.03 ID:dVt9MBOB
>>701
F-4並でぶっ飛んでましたけど。

重榴弾砲で地面に叩きつける言うてるのに76mmでどうこうすんの?すげーなw

713 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 17:07:39.73 ID:v8Bip3Mf
特地のドラゴン系(漫画より)は
古代龍(炎龍)→新生龍=成熟した亞龍→飛龍(腹部は12.7mmが抜ける)
新生龍でもAAMや20mmくらっても活動できるレベルか…強いな

714 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 17:20:24.37 ID:v8Bip3Mf
>>712
漫画でも小説でもどっちでも良いからそのシーンもう一度読んで来いよ
F-4EJ改に追いつくスピード出したのは急降下した時な。それと重榴弾砲ってなんだ?75式の事か?
76mmは威力不足ではあるが速射性とマルチに使用できるだろ?

715 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 17:25:25.61 ID:6fXLU91l
まあ、仮に特地で船舶を運用するのなら、500t以下の中・小型巡視船とかがベターかもね。
マストとか外せば、陸路でゲートを潜れそうな大きさだし、外洋航行性能も十分で現行のとから型やつるぎ型なら不審船対策で速度もぶっちぎり。
武装も20oバルカン砲標準装備で、木造帆船相手なら十二分。何より安い(1隻20億円程度)

対空装備がないので、飛龍とかでてくるときびしいが、そこら辺はまあ手持ちの携行対空ミサイルとか持ち込んでカバーすればいい。

716 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 18:06:35.05 ID:MqAAGGPC
>>695
特地で制海権を得るならミサイル艇よりUS-2飛行艇の方が
有効と思うぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=Fx4OE6cvOkI

717 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/08(金) 18:10:50.06 ID:ie0PP9R1
>>716
船を持ち込めない理由の説明からしてもUS-2のほうが何かといいわな

718 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 18:11:28.38 ID://5JwMbm
US-2ガンシップか・・・

719 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 18:17:27.34 ID:v1M4vRd8
             【ヒラリー】  WW3起こしたい   ×   世界に許しを請え  【マイトレーヤ】


[1847]副島隆彦

北朝鮮の指導部の中に、アメリカのネオコン派や反共(はんきょう)主義米軍人たちの強い影響下にある勢力が形成されていて、
彼らが、第三次世界戦争を起こすことを画策している。この勢力がヒラリーを押し立てて、次の世界に動乱を持ち込むつもりだ。
今年一年(2016年)中は、まだオバマ政権である。しかし、来年(2016年2月)からは、もうそうはならない。ヒラリーは、それをやるだろう。
日本の安倍政権の長期化の兆(きざ)しは、それに対する十分に計算されつくした動きだ。アメリカのいいように動かせる政権だ。
もう アメリカには、軍事力しか、大きな力は残されていない。ヒラリーたちは、この残された持てる力(ちから)を使うだろう。 
迫り来る世界恐慌を、アメリカの軍事力で吹き飛ばして、アメリカの世界覇権(ワールド・ヘジェモニー)の継続を、再度、画策する。


                  マイトレーヤが公に現れるにつれて、UFOが姿を表すでしょう。

世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
                 アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。

    彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないだろう。
  彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マイトレーヤの任務である。 

 Q 経済崩壊が2015年の終わりから始まり、テレパシー世界演説が2017年の初めなら、2016年に大戦でしょうか。
                A 第三次世界大戦は起こりません。単に困難な時期になるでしょう。


                マイトレーヤが世界に向かって話をする準備は良好に進行している。

    25分か35分くらいかもしれませんが、歴史上で初めて、世界的規模のテレパシーによる接触が起こるのです。
    テレビ中継はこの出来事のために存在するのであり、この時、初めてご自身の本当の身分を明らかにされます。

720 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 20:01:20.18 ID:aP914bFz
マイトレーヤ豚いろんなとこに出没するな

721 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 20:08:44.10 ID:mXKn/Vjd
>>715
アルヌスから最寄りの海岸まで直線距離で600q以上あるのに
そんなものどうやって運ぶんだよ
山あり谷ありの未舗装路しかないんだぞ?
まずドックで建造しないと無理だわ

722 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 20:16:53.88 ID:dVt9MBOB
>>714
重榴弾砲って榴弾砲のでけーのの総称ですが。。。?
あの、知らないならまず調べてから言ったほうがいいよ。
99式自走155mm榴弾砲とかは重榴弾砲な、区分わけると。

F-4EJと急降下だから追いついたんだ!って戦闘機同士の戦闘って位置エネルギーの消費だって理解してないの?
急降下だから追いつかれたんだ!って言いたいの?お前ピサの斜塔の実験知ってる?ガリレオガリレイって知ってる?落下速度ってどういう問題なのか知ってる?
物理法則は魔法がある以外同じじゃなかったっけ〜あっれー違うんだーそっかー!

急降下じゃないか!ってお前の考える竜はあれか船の前面から海面を滑空して突っ込んできてくれるんだな、すごいな!お前の思った通りに戦闘してくれるんだもんな!お前の先見の明ってすげーな!さすが!
ちなみに、複合艇って普通に船室装備したのもあるからなRHIBじゃなくってRBBだっけ?になるけど。

下手に高価な船を持ってくぐらいならクレーン車で運用可能な軽量な船です充分だろって言ってるのになぜミサイル艇に拘るのか理解ができない
竜に対抗出来るような船は持っていくのが難しいんだから諦めちまえっていってるのに。

723 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 20:16:56.36 ID:dYTIEXOR
コミック8巻は外伝+の特地迷宮攻略編だった。

724 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 20:18:36.16 ID:YOYMqzwP
特地における自衛隊は単独行動を多くするので速力を重視したい。
何かあったら逃げ切る、
何かあったら駆け付ける、
そのためには圧倒的な速力こそ重要かと。

武装に関しても弾切れしにくいものを選びたい。
補給を受けられない状況で敵に囲まれても脱出できるよう、
長い時間に渡って攻撃を維持できるものがいいだろう。
ミニミと白燐の手榴弾がたっぷりあれば心強いだろう。

725 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 20:20:16.81 ID:YOYMqzwP
>>721
川があったでしょ。
伊丹が海に行くとき、川を船で下っていたような。

726 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 20:25:01.46 ID:mXKn/Vjd
そもそも億単位の出資してまで海洋進出するメリットがまだ無い
まずはアルヌス周辺の道路・鉄道網の整備などといったインフラ建設だろ

727 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/08(金) 20:30:16.24 ID:ie0PP9R1
また温室くんが来てるのか・・・

728 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 20:30:50.95 ID:mXKn/Vjd
>>725
途中にかかってる橋をぶち壊しながら進むの?
その上500tもの重量があるものどうやって川まで運ぶのよ
トレーラーでもせいぜい20〜30tくらいが限界だわ

729 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 20:37:28.18 ID:G++ujxcv
B52なら数機で運べば米空母ぐらいなら空輸できるでしょ! by みずき

730 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 20:41:51.83 ID:NZDUG1M3
オスマン帝国「木造軍艦だったら陸路でも運べるで」

731 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 21:09:31.26 ID:v8Bip3Mf
>>722
重榴弾砲って入力して出てくるのが九六式十五糎榴弾砲とかなんだけど?その区分けが載ってるページある?
てか99式とか言えるならそう言った名前で言って貰わないと困る
別にミサイル艇に固執してる訳じゃないぞ?他の艦艇があるなら何がある?って聞いてるだけだぞ?
アホって言われたのがそんなに気に食わなかったのか…沸点低いのに気にしてやれんでスマンな

732 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 21:22:46.46 ID:wLTXj7jO
重榴弾砲で調べると,野戦重砲とかが出てきて,
重砲とは何ぞや?と調べると,マイペディアで口径が155mm以上の砲と出てくる。
対の言葉として,軽砲が出てきて,こちらはデジタル大辞典によると105mm以下となっている。
非常に曖昧ではあるけど,艦種区別と似たようなものなのかな。

733 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 21:24:08.66 ID:7Qq9Njuj
重加農「」

734 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 21:33:48.20 ID:Gw5dEQsb
>>728
別に急ぎでないなら、道や橋を整備してから船を運搬すればいいんでないの?
今のところ、船舶の話題で時期とか時間の指定はないし。

あと、日本国内でも200tトレーラーとか走っているから、つるぎ型クラスの
小型巡視船(200t級)なら、道路さえあれば車両運搬できるな。

735 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 21:46:16.03 ID:v1M4vRd8
             【ヒラリー】  WW3起こしたい   ×   世界に許しを請え  【マイトレーヤ】


[1847]副島隆彦

北朝鮮の指導部の中に、アメリカのネオコン派や反共(はんきょう)主義米軍人たちの強い影響下にある勢力が形成されていて、
彼らが、第三次世界戦争を起こすことを画策している。この勢力がヒラリーを押し立てて、次の世界に動乱を持ち込むつもりだ。
今年一年(2016年)中は、まだオバマ政権である。しかし、来年(2016年2月)からは、もうそうはならない。ヒラリーは、それをやるだろう。
日本の安倍政権の長期化の兆(きざ)しは、それに対する十分に計算されつくした動きだ。アメリカのいいように動かせる政権だ。
もう アメリカには、軍事力しか、大きな力は残されていない。ヒラリーたちは、この残された持てる力(ちから)を使うだろう。 
迫り来る世界恐慌を、アメリカの軍事力で吹き飛ばして、アメリカの世界覇権(ワールド・ヘジェモニー)の継続を、再度、画策する。


                  マイトレーヤが公に現れるにつれて、UFOが姿を表すでしょう。

世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
                 アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。

    彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないだろう。
  彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マイトレーヤの任務である。 

 Q 経済崩壊が2015年の終わりから始まり、テレパシー世界演説が2017年の初めなら、2016年に大戦でしょうか。
                A 第三次世界大戦は起こりません。単に困難な時期になるでしょう。


                マイトレーヤが世界に向かって話をする準備は良好に進行している。

    25分か35分くらいかもしれませんが、歴史上で初めて、世界的規模のテレパシーによる接触が起こるのです。
    テレビ中継はこの出来事のために存在するのであり、この時、初めてご自身の本当の身分を明らかにされます。

736 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 22:21:52.74 ID:jItc9Bfn
>>731
そうだなwwwグーグルが全てだもんなwwwページがないとわかんないだもんなwww
知識がねーのをグーグルでーとかあほなこと抜かすな

ミサイル艇にこだわってないって拘ってんじゃんw
ミサイル艇ならミサイル艇ならってwで、ガリレオガリレイの通説的なピサの斜塔は理解できたかねwあほの子はおめーだよw
精々複合艇だろって言ってるのにそんなのでどうするんだ!って言ったのおめーじゃねぇかよw
竜に対抗出来るサイズの船なんて運べないし精々戦闘艇っぽいので行きたいなら掃海母艦

あのね、アホの子って言われてムキになったんだって言うってことは君はバカにされるのが怖いからムキになってんだろうな!
悪口って言うのはね、自分が嫌だと思うことを言ってしまうんだよ?つまり、君は他人にバカさにれたくない僕は優れているんだって思い込んでるアホの子って逆説的に証明されちゃうんだね、ドンマイ。強く生きろよ
俺はお前にあほと言われてもで?としか思わないよ
だって、お前俺と同じ土俵にも立ててないもん。

737 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 22:23:30.70 ID:jItc9Bfn
>>734
整備路ならまだしも未整備路を200tはさすがに無茶だ

トラックに積んでいってクレーン持ってきゃいい複合艇クラスが限界だよって言ってんのよ

ちなみに、海賊の木造船相手に76mm砲なんざ使ったら赤字だからな

738 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 22:25:29.35 ID:+tfd0/4U
なら81mmで

739 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 22:29:52.66 ID:jItc9Bfn
掃海母艦じゃなかった、掃海艇だった

コストパフォーマンス気にしてどうすんだって話もあるけどね
そもそも河川の連絡偵察程度しか出番無いだろうから複合艇で充分でしょ
海まで広げたとしても船室付きのタイプなら沿岸運用では充分だし

740 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 22:43:38.60 ID:Gw5dEQsb
>>736
だから、整備すればと言ってるのだが?

>>739
軍事的には、オーバーキルでワンサイドゲームするのが正義だからなー
スナイパーの立て篭もるビルにMLRSでM31をぶち込むのを、「コスト的に赤字だ!」と怒るのは財務省ぐらいなものだろう。

741 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 22:47:46.30 ID:bzrykopS
OPとEDは変えないでほしいな。

742 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 22:50:05.63 ID:uxFE/o9s
まーた自説を絶対に曲げない人の登場か

何でそんなに自分の考えがヘンだと言われるのをそこまで嫌がるかね

指摘された部分を修正しながら、話を進められんものかね

743 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 23:35:40.25 ID:n0ev/YL1
あるいは帝国から日本に割譲されたアルヌスを中心とする半径だか直径100kmの領土内に、
琵琶湖みたいな大きな湖でもあれば、モーターランチや複合艇より大きな船舶を持ち込む
意義もあるんですが、そんな大きな湖はアルヌス周辺にはありませんでしたよな。

744 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 23:44:35.44 ID:Gw5dEQsb
ちなみに、海自とかで使っているオットーラメラ76mm砲弾は、1発がだいたい20万円前後ぐらいの値段らしい。

特地の木造船が日本円に換算してどのくらいの価値があるのかは知らんが、日本だと中古の木造漁船でも5〜70万円はするから、
ごく単純で乱暴な値段だけの比較でも、砲弾の1〜2発で赤字ということはないだろうね。

745 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 00:34:40.18 ID:QxG/GM4Z
つまり特地で船を運用する場合は
1,海図とドッグの整備
2,ミサイル系はコスパ的に却下
3,対空はドラゴン系の対策が必要(重武装にするorスピード重視)
4,衛星が無いためGPS系は使えない
5,敵は木造船を使っている(アサルトライフル・40mmグレネードで制圧可能)

って事を考慮しないといけないのか…となると艦艇では無くP-3CやUS-2が良いのか
それなら空自の基地が使用できる

746 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 01:16:26.31 ID:XaIEb3vN
ドッグ
わんわん!

747 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 01:24:42.56 ID:yM/mztUr
ぶっちゃけ、ナポレオン時代に使われた、先込め式の青銅砲でも、何とかなるっちゃ何とかなるだろ?
それから船の持ち込みについてだが、モールドとガラス繊維の布、それに樹脂さえ有れば、門の向こうで船を建造するくらいは出来るよ。

下手に門を潜らせることを考えるより、特地でモールドを作って、漁船みたいなFPS製の船を一から建造した方が経済的では?
もちろん木造でも良いし、普通に金属を溶接して建造したって良いけれど、FPSなら小規模なボートメイカーでも建造できる利点がある。
動力は船外機で構わないし、現在はかなり大型で強力なものが手に入る。

748 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 01:30:17.98 ID:AgrnguO3
コンクリート船でええんやで
これでかなりの大きさのができる

749 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 01:31:09.55 ID:QxG/GM4Z
>>747
となると武装はどうしようか?
M2とM134で良いかな?ドラゴン用に携SAM
まぁ対処しきれない場合はF-4EJ改がいるし

750 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 01:37:47.05 ID:09NNujrt
水と木材と冷凍機があればどんなに大きな軍艦でもつくれるよ!(英国面)
>>747
あの時代の先込砲はただ鋳造してるだけじゃなくて色々面倒臭いから既存の砲を流用した方が良くね?

751 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 01:43:23.99 ID:LFSfSwpN
>>749 コンクリート船で、OTOメララ76mmの古い奴持ってって載せりゃいい。砲塔から弾薬庫まで一体で完成したユニットだからねあれは。いま出てる範囲なら炎龍以外の相手なら圧倒できるし。
(海の中にはクラーケンだのモビーディックだのダゴンだのは普通にいるだろうけど。クトゥルーがいたって別に驚かん)

752 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 02:35:15.62 ID:AmshazGd
わざわざドラゴンと戦う必要あるのか?
海上でドラゴン遭遇の危険性があるなら万全の体制が整うまで時間をかければ良くない?

753 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 08:55:49.57 ID:scXcRXTT
火炎放射器も載せてくれ
この世界はドラゴンに畏怖の念持ってるから、火炎を吐く鉄の船とか威嚇効果抜群だろ

754 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 09:02:25.71 ID:scXcRXTT
自動小銃なら一発外してもそのまま修正して第二弾放てばばいい
銃剣は発砲間隔に間がある先込めライフルからボルトアクション時代までの遺物だからな
オート/フルオートが当たり前の時代になってからは、必要性は殆ど無い

755 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 09:08:44.20 ID:dAIYAJ5B
WW2を経て日本が敗戦をしたから軍事に臆病になり、民を愛しすぎる日本になっただけの話だし、日本の森田総理は戦前の林総理大臣みたいに日和見主義だけで政界を生き残ったタイプだし
帝国の皇帝は民から愛されるよりも恐れらよというマキャベリズム型のタイプだと思います。

756 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 09:09:09.41 ID:qez+pHEF
いまさらだけど
特地派遣部隊3個師団分の64式数万丁をいったいどうやって3ヶ月で確保したんだろう?
後方部隊から移管したなら、後方は代わりに89式を使ってるのかね

というか
「89式の5.56mm弾ではオークに対して威力が不足する」という話は(64の起用はそういう理由だったよね?)
SS109準拠の弾頭で断片化が発生しなくなる150m以遠の射距離に限られるはず
それより近けりゃ、着弾時に発生する瞬間空洞の容積は64式の7.62mm弾と大差が無い
http://www.ar15.com/ammo/project/Misc_Images/DocGKR/40052-MilitaryAssaultRifleWPcopy.jpg
http://www.ar15.com/ammo/project/Misc_Images/DocGKR/40053-MilitaryRifleWPcopy.jpg
むしろ断片化機能を持たず、射距離によっては空洞発生の遅い7.62mmは
(特にオークより小柄な人間に対して)5.56mmより不利な場合もあるかもしれない

で、64式数万丁を89式ととっかえる程に、陸自はこの150m以遠における威力を重視するべきなのかねぇ
機関銃はミニミを持って行ったけどその辺りの説明ってあったっけ

757 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 09:12:32.85 ID:dAIYAJ5B
ゾルサルは単なる熱血バカで知謀がまったくないから軽くて持ち上げられやすい
タイプですね。

758 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 09:21:08.58 ID:hZao8MUA
>>756
62式だけは止めてくれと古参の陸曹が集団で幕に直訴したからとなってる。

759 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 09:26:28.79 ID:qez+pHEF
>>758
やはりそうか
まぁ分隊、小隊の機関銃と小銃の弾薬が違う例はそれ程珍しくはないから
問題ないのかもしれんが

760 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/09(土) 09:33:22.11 ID:8CEA+Mnc
毎度のことながら作中で説明付けされてることになぜ何って・・・
アホですか?読んだデスか?としか言いようがないの

761 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 09:39:01.46 ID:qez+pHEF
その説明が果たして現実的かどうかという話であってですね
というかぶっちゃけ64の起用の理由ってアレでしょ
終盤の方の消炎制退器云々の

762 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/09(土) 09:44:00.89 ID:8CEA+Mnc
銃剣・・・

763 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 10:28:08.57 ID:XsI0x7+0
アニメのEDで三人娘がかぶっていたヘルメットが少し形が違うような感じが…

764 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 11:10:46.05 ID:pjYUxE/I
>>732
重榴弾砲と軽榴弾砲の区分って昔の区分だよ、口径150mm以上の砲は軍団の
砲兵旅団や独立重砲旅団が運用してて師団の砲兵連隊が100mmクラスを使ってた
さらにその下に歩兵連隊単位の75mmクラスの山砲や歩兵砲がある

現在じゃ師団砲兵クラスが155mmが標準なのでこの区分は無い、99式なんて特科連隊
で使ってるんだから昔流だと軽榴弾砲扱い

現在の駆逐艦が普通に1万トン以上あっても駆逐艦であるのと同様、155mm以上だから
重砲なんていう奴はいない、203mmクラスは運用方法と口径のでかさから重榴弾砲扱い
だけど重榴弾砲なんていう奴はいないしMLRSに立場を奪われて絶滅危惧種だよ

大体重榴って呼び方が10榴と被るから紛らわしいし

765 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 11:35:58.87 ID:8RYRQ1KQ
>>754
それを言うなら自動小銃にだって弾倉撃ち尽くしたら隙ができるし何よりも格段にジャムのリスクが増えてるんですがね。(別にどっかの国の棍棒をdisってる訳ではない)
銃剣が未だ必要なのは補給が来なくて玉が尽きた時に小銃がデットウェイトになって捨てられるのを防ぐという重大な役割もあるし

766 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 12:47:25.69 ID:9UI5ZUQF
米海兵隊とかも銃剣訓練やってるしね。

767 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 13:36:04.47 ID:ct/AzGEQ
>>754
お前イギリス軍ディスってんの?
アフガンでも銃剣突撃して帰還してるよ?

768 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 13:58:42.93 ID:pjYUxE/I
>>756
原作当時なら数万丁程度なら補給処に眠ってるよ、予備自衛官用って事で
50個普通科連隊×1000人分5万丁の64式が89式に置き換わり後方部隊の64式が程度の
良いものに交換されてたとしても、古い64式をすぐ捨てるわけじゃ無いし当時は89式自体
もどんどん量産してるんだから後方部隊も89式に更新中、数万丁の確保は割と容易

769 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 14:15:51.21 ID:QxG/GM4Z
予備ってなるとあとは特地の空自基地にある対空砲はVADSではなくM55になってる
今は無いけど基地防空用にL-90持って行ってる

よくよく思えば特地にある兵器の中にはもう退役してる奴があるんだよな…
漫画が完結する頃にはF-4EJ改がF-35Aになっていたりするのだろうか?

770 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 14:27:48.94 ID:pjYUxE/I
>>769
まあ意外と公式には退役してても補給処で予備用として眠ってるものもあるからねぇ
2000年代でも一ケタの頃なら補給処にロングトムが無造作に置いてあるのを見たことがあったなぁ
あの手のもんは米軍からFMSで供与されてるから日本側だけで勝手に処分でき無い場合もある
からねぇ

771 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 14:39:50.88 ID:GNI9+bdY
問題は銃弾の数のほうじゃないかな。
盛大に撃ちまくってるし,もともと1週間分しか備蓄がなかったんだろ?

772 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 14:43:32.48 ID:QxG/GM4Z
>>770
そうなんだ
>>771
弾薬等はアメリカ軍から支援してもらってるよ
あと在庫処分代わりにMRAPとM-ATVを押し付けられてる(高機動車を借りるより簡単に持って来られるらしいよ)

773 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 14:45:12.32 ID:pjYUxE/I
>>771
派遣までの半年で緊急増産と同時に輸入したんじゃないかな
まあ、全自衛隊が全力で撃ちまくって1週間分の備蓄って話だから
特地に持って行く分だけならどうにかなるんじゃない?

むしろ銀座事件の時点の方が警察の分も含めヤバい気がする

774 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 14:52:25.74 ID:LFSfSwpN
霞ヶ浦基地祭の時に十榴の山見たことならあったな。
「丸」で、米軍が雪崩対策用にスキー場へ貸し出してた奴回収してアフガンに送ってるなんて記事読んでたんで、これもFMS出のアフガン逝き分かな、とオモタ
(FMSのF-104Jを台湾に回したことなら昔あったからねえ。ラジャ・フマボンとかも…ってまだ現役なのかアレ!)

775 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 14:58:45.19 ID:QxG/GM4Z
>>773
特地の兵と戦った組織では一番警察が被害受けただろうな
交番等の施設やパトカー等の装備はもちろん多数の警察官もやられただろうし…

776 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 15:13:58.46 ID:hZao8MUA
>>775
銀座周辺のPBや所轄で各個撃破されたり桜田門死守のための攻防戦だね。

777 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 15:26:28.86 ID:pjYUxE/I
>>774
他にもFMSだとキャノン級フリゲートアザートン→あさひ型護衛艦はつひ→フィリピン海軍ラジャ・フマボン
って例もあるね、恐ろしい事に未だ現役らしい・・・

778 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 15:27:33.97 ID:X+xZVimO
>>777
流石に退役でしょ
この前映画にも出てたもん!

779 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 16:18:04.76 ID:QxG/GM4Z
>>776
どこまで被害が拡大したのかがわからないんだよな。
漫画だと東京タワー付近まで戦闘になってたみたいだし…

780 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 17:20:21.40 ID:/4TALih7
やはり、夜襲してくるような相手と戦う場合には、
オーバキルで叩きのめしておかないと
また戦う気を起こすから面倒ってことなんだよね?

781 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 17:25:23.44 ID:BpcZuxWu
             【ヒラリー】  WW3起こしたい   ×   世界に許しを請え  【マイトレーヤ】


[1847]副島隆彦

北朝鮮の指導部の中に、アメリカのネオコン派や反共(はんきょう)主義米軍人たちの強い影響下にある勢力が形成されていて、
彼らが、第三次世界戦争を起こすことを画策している。この勢力がヒラリーを押し立てて、次の世界に動乱を持ち込むつもりだ。
今年一年(2016年)中は、まだオバマ政権である。しかし、来年(2016年2月)からは、もうそうはならない。ヒラリーは、それをやるだろう。
日本の安倍政権の長期化の兆(きざ)しは、それに対する十分に計算されつくした動きだ。アメリカのいいように動かせる政権だ。
もう アメリカには、軍事力しか、大きな力は残されていない。ヒラリーたちは、この残された持てる力(ちから)を使うだろう。 
迫り来る世界恐慌を、アメリカの軍事力で吹き飛ばして、アメリカの世界覇権(ワールド・ヘジェモニー)の継続を、再度、画策する。


                  マイトレーヤが公に現れるにつれて、UFOが姿を表すでしょう。

世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
                 アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。

    彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないだろう。
  彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マイトレーヤの任務である。 

 Q 経済崩壊が2015年の終わりから始まり、テレパシー世界演説が2017年の初めなら、2016年に大戦でしょうか。
                A 第三次世界大戦は起こりません。単に困難な時期になるでしょう。

782 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 17:28:07.70 ID:XsI0x7+0
野外炊具1号…雨で壊れるらしい特に(改)のほうが制御に電子基板を使ってるから
特に水に弱い話が同人誌に乗っていたが(本当らしい)水に弱い炊飯機械って…

783 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 19:13:49.93 ID:8Z6P6XNF
>>771
その一週間分って、「極東ソ連軍(ロシア軍)と全力で殴り合ったら」の話だとか。

784 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/09(土) 19:25:14.43 ID:8kf0Z8/5
一週間耐えれば国連と米軍の増援が来るとゆうのわ冷戦期に語られてたなぁ・・・

785 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 19:42:14.71 ID:XsI0x7+0
リア獣シャツ
http://item.rakuten.co.jp/oreno/10000004/

786 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 20:00:12.79 ID:AmshazGd
少なくとも偵察隊が編制された辺りから64式も通常装薬の弾薬使ってたから
自前の備蓄は使いきって米軍の備蓄やら輸入なんかで賄ってるんじゃないかな?

787 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 20:17:16.61 ID:XsI0x7+0
もしかして無償提供という形で・・・・・・ただより怖いものはない…

788 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 20:31:37.21 ID:8Z6P6XNF
素直に増産すればいいんでね?
7.62mm弾自体は、今でも国内で作ってるし。

789 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 20:38:30.95 ID:zxHJokBL
NATO規格の弾だからアメリカ以外からでも輸入できるし、
そんなもので日本政府とつながりを強めて特地関連へ食い込めるならロハで供与したい
って国も出てくるだろうな

790 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 20:45:47.50 ID:yYc9DtCH
>>783
冷戦期の火力マシマシの自衛隊が、全盛期のソ連極東軍と昼夜を問わない全力戦闘を
一週間続けるレベルの備蓄量って、一体どんだけぇと言いたい。

791 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 20:48:46.57 ID:QxG/GM4Z
一応アメリカからは弾薬以外にMRAPとM-ATVが供与されてM-ATVは必要以上にあるから文句は言われないそうだ
あとは供与を受けてるって話は無いな(うろ覚えだけど)

792 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 20:51:48.12 ID:/5apfjoa
>>718
普通にUS-2に爆弾搭載すれば特地では無双だろ。

793 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 20:52:36.87 ID:9EfPqKFK
そもそも64式にこだわる必要があるのか?

794 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 21:04:33.56 ID:/5apfjoa
>>793
特地では5.56mm弾より7.62mm弾の方がストッピング
パワーが効果的なのだよ。

64式7.62mm小銃
https://ja.wikipedia.org/wiki/64%E5%BC%8F7.62mm%E5%B0%8F%E9%8A%83

89式5.56mm小銃
https://ja.wikipedia.org/wiki/89%E5%BC%8F5.56mm%E5%B0%8F%E9%8A%83

795 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 21:06:21.26 ID:QxG/GM4Z
>>793
64式の理由は原作で説明されてるだろ
あとイタリカ防衛線の時に栗ボーが64式壊したけどアレが89式だったら銃床で相手ぶん殴ったら割れる可能性がある

一例だけど警棒だって昔の木製警棒の方が頑丈だったんだぜ

796 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 21:23:25.54 ID:iB8Q/Nu6
いや、だから。
アメリカから弾薬をもらってるのに、余剰のM-14ではいけない理由があるのか?

797 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 21:24:26.56 ID:X+xZVimO
誰だよお前の

798 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 21:29:55.22 ID:QxG/GM4Z
>>796
銃器とかの供与は無いのって話か?なら最初からそう言ってくれよ
自国の銃があるのにわざわざ他国から金かけて持ってくるメリットってある?

799 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 21:41:58.84 ID:7mS1ROgy
マッチは門越え品なんだろうか
特地産なら黒色火薬いけそう

800 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 21:42:07.09 ID:8Z6P6XNF
64式は自衛官ならたいてい一度は教育隊などで扱うので、操作にも慣れている。
余剰のM-14を輸入しても、一から訓練しなければいけない。

まあ、「わざわざM-14を使う理由」はないわな。

801 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 21:48:03.88 ID:hZao8MUA
米軍が、倉庫の整理がてらに、グリースガンやBARの未開封新品を
自衛隊に押し付けるというのが横行しそうな予感。

802 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 21:51:04.93 ID:/s3emdCY
シャーリーンは単発専用だからねえ。
アメリカで一度連射をやってみたけどあれはアカン

>>794
5.56mmNATO弾は一時期言われていたストッピングパワーの不足はただ当たって無かったと言うオチが多いんだよね。
今問題になってるのは分隊支援火器の射程が短くてPKなんかを装備するゲリラにアウトレンジされるのと対物目標に対する威力が小さいというまあ中国大陸で九六式LMGを装備する日本軍が通ってきた道だな

だからアウトレンジされる心配がなく、車両も存在しない特地において5.56ミリのライフルを使うこと自体は問題はない筈なんだよね。
怖いのは騎兵突撃だけど6.5ミリアリサカ弾が開発された時みたいにに一発で馬を仕留めないといけない時代じゃないんだし

803 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 21:52:21.06 ID:/s3emdCY
>>802
の人は一応何で89式を使ってないのかは把握して納得しているので一応

804 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 22:01:03.15 ID:GNI9+bdY
>>796
銃剣が着けられないだろうが。

却下だ。

805 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 22:25:04.27 ID:1KpETwt+
>>802
実射経験あんのか、やはり反動はキツイかい?

806 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 23:14:07.53 ID:scXcRXTT
>>804
銃剣なんていらないよ、なんでわざわざ連射出来る飛び道具を持っていて
敵を完全にアウトレンジ出来るのに、相手の主要武器である刀剣の有効範囲内
に飛び込めまねばならんのだ。

807 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 23:21:16.12 ID:pjYUxE/I
>>806
馬鹿言うな、アルヌスの陣地防御戦だけなら兎も角偵察隊を送り出してる時点で
自身より多数の敵に囲まれる可能性もあるんだぞ、弾切れになる可能性もある

何より銃はその威力を知ってるものには威嚇になるが、特地じゃ棒を突き出して
此奴は馬鹿なんだろうかと思われかねないぞ、銃ってものを知らない奴らが大量
にいるんだからな、銃剣って言うのはそういった状況での威嚇にも未だ有効なん
だよ銃の威力を知らなきゃ特にな

808 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 23:28:17.12 ID:GNI9+bdY
>>806
極端なミサイル万能主義に陥って機関砲を降ろすようなことを言うなぁ。

相手に対して常にアウトレンジ出来ていれば要らないだろうけどさ。
相手だって,アウトレンジされるのは嫌だから色々工夫してくるわけよ。

一発撃つたびに居場所を教えてしまう銃に対して,銃剣は無音だし,多少の刃物ならアウトレンジできる。
味方がいる中で接近されたら銃なんて発砲しづらいし,跳弾も考慮しなくてはならない。
また,銃床を使った殴打をするより殺傷能力も高く,突きだけでなく払いもできるので命中率も高い。

まあ,そういう状況になればみんなで逃走できるメンタリティも大切だと思うけど,
日本人は真面目だから。

809 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 23:32:38.86 ID:8Z6P6XNF
というか、銃が故障したり弾切れしたり待ち伏せや不意打ちで接近戦になったときに、
少しでもマシな白兵戦武器があったほうがいいよね、という話しだしね>銃剣

無いよりは有ったほうがいいだろ。銃本来の機能を阻害するものではないのだし。

810 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 23:32:50.53 ID:QxG/GM4Z
>>808
帝国側も最後らへんでやっとヘリ対策学んで撃墜したからね(GATEで自衛隊側に一番の被害を出した)
銃も対策される恐れがある

811 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 00:03:49.92 ID:GmSVbTtO
自衛隊の銃砲を無力化しつつ帝国側の力を引き出すなら市街地戦だろうな
略奪や虐殺を避けて住民に溶け込み奇襲する

木を隠すなら森だけど帝国のやり方では山火事起こして木を装うような拙さだわ

812 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 00:12:11.81 ID:yUU8nKbB
>>763
>アニメのEDで三人娘がかぶっていたヘルメットが少し形が違うような感じが…

これか
https://images.sankakucomplex.com/wp-content/uploads/2016/01/Gate-Episode13-40.jpg

813 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 01:09:33.83 ID:/jZ+MH25
>>812
戦闘帽じゃねーか、ヘルメットじゃねーよ

814 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/10(日) 01:21:26.21 ID:S4BWT4Nu
>>793
銃剣・・・

>>806
89式の銃剣は銀座事件で問題発生
六四式のなら問題をクリアできると説明されてる

815 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 08:17:32.82 ID:yUU8nKbB
>>813
https://images.sankakucomplex.com/wp-content/uploads/2016/01/Gate-Episode13-43.jpg

スマソこっちだった その時のウリは疲れていたんだ・・ 謝罪はしても賠償は(ry 

816 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/10(日) 08:27:03.52 ID:S4BWT4Nu
デフォルメされてる・・・

817 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 09:54:29.90 ID:/jZ+MH25
>>815
鉄帽(ケプラー防弾メット)じゃ無く中帽(プラ製安全メット)だな
顎紐が省略されてるけど、普段の作業や災害派遣とかだとこっちを被るよ

818 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 09:55:24.62 ID:YK77JYfu
そっちか。てっきり、倉庫にあったM1ヘルメットかと

819 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 10:14:36.07 ID:/jZ+MH25
>>818
さすがにM1はもう無いよ、現行の88式に変わる前のM1ぽい鉄帽も66式って言う国産品
そのどちらもプラ製と鉄製の二重構造でそのプラ製部分だけ88式になっても使われ続け
作業用にプラ製もあると便利って事で2000年代になって名前はそのまま中帽と言う名前
で採用されたのが現行のプラ製ヘルメット

820 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 10:29:17.70 ID:+zVRQxdx
結局、ただのFMJの7.62mmとSS109準拠の5.56mmって
作中の陸自が想定する交戦距離におけるオークに対して
阻止能の違いがどれぐらいあったんだ
個人的には、アルヌス防衛みたいに遠くで止めたいなら64が適任だが
銀座が基準ならまだ89を持って行ったと思う
まさか銃剣だけが理由で64を持ってきはしないだろうし

そういや遠距離のプレートアーマーに対する貫徹力も考慮する必要があったな
コレに関しては64が有利だ

>>768
まだそんなにあったんか…
サンクス

821 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 10:30:02.28 ID:n75B01rH
オークに対しては多くの弾を撃ち込めば

822 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 12:42:09.15 ID:6mi8vOyk
>>815
三人娘に中帽被らせているのは、非戦闘での一シーンっていう演出意図なんだろうな

823 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 12:43:23.04 ID:33ikz4lG
>>821
その分リロードもしなくちゃいけないね
全員がMINIMIやサイガ12持ってるなら別だけど

824 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 12:58:17.22 ID:PsHZzquy
>>815
ウソッパチってやつだな。
イベントで民間人に被せたりは今でもしてるわ。今は「生活体験」だっけ?EDは三人娘が体験してる想定でしょ。

825 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 13:06:23.83 ID:w7G5/bug
【審議中】
    |∧∧|       (( ) )   (( ) )  ((⌒ )
 __(;゚Д゚)___   (( ) )   (( ⌒ )  (( ) )
 | ⊂l >>822 l⊃|    ノ火.,、   ノ人., 、  ノ人.,、
  ̄ ̄|.|.  .|| ̄ ̄   γノ)::)  γノ)::)   γノ)::) 
    |.|=.=.||       ゝ人ノ  ゝ火ノ   ゝ人ノ
    |∪∪|        ||∧,,∧ ||∧,,∧  ||  ボォオ
    |    |      ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
    |    |      ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   ~~~~~~~~     | U (  ´・) (・`  ). .と ノ
              u-u (    ) (   ノ u-u
                  `u-u'. `u-u'

826 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 13:07:25.33 ID:/jZ+MH25
>>824
嘘っぱちじゃ無く中帽って言う正式な装備品だよ、嘘っぱちは鉄帽の模造品で持ってると怒られる代物
中帽は作業や車両運行、災害派遣時に安全の為に被るもの(もっとも部隊によっては指揮官の趣味で
使用を禁止されてたりする、鉄帽がいくら昔より軽くてもプラヘルほどじゃないからねぇ、使用禁止は隊
員には不評)

827 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 13:12:03.29 ID:/jZ+MH25
>>825
なんで?

828 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 13:12:29.92 ID:w7G5/bug
誤爆した>>825>>821相手ね。

829 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 13:14:02.99 ID:gi4rbQj5
>>824
生活体験でも台風は来るの?

830 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 13:19:34.56 ID:HJvVdOBw
             【ヒラリー】  WW3起こしたい   ×   世界に許しを請え  【マイトレーヤ】


[1847]副島隆彦

北朝鮮の指導部の中に、アメリカのネオコン派や反共(はんきょう)主義米軍人たちの強い影響下にある勢力が形成されていて、
彼らが、第三次世界戦争を起こすことを画策している。この勢力がヒラリーを押し立てて、次の世界に動乱を持ち込むつもりだ。
今年一年(2016年)中は、まだオバマ政権である。しかし、来年(2016年2月)からは、もうそうはならない。ヒラリーは、それをやるだろう。
日本の安倍政権の長期化の兆(きざ)しは、それに対する十分に計算されつくした動きだ。アメリカのいいように動かせる政権だ。
もう アメリカには、軍事力しか、大きな力は残されていない。ヒラリーたちは、この残された持てる力(ちから)を使うだろう。 
迫り来る世界恐慌を、アメリカの軍事力で吹き飛ばして、アメリカの世界覇権(ワールド・ヘジェモニー)の継続を、再度、画策する。


                  マイトレーヤが公に現れるにつれて、UFOが姿を表すでしょう。

世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
                 アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。

    彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないだろう。
  彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マイトレーヤの任務である。 

 Q 経済崩壊が2015年の終わりから始まり、テレパシー世界演説が2017年の初めなら、2016年に大戦でしょうか。
                A 第三次世界大戦は起こりません。単に困難な時期になるでしょう。


                マイトレーヤが世界に向かって話をする準備は良好に進行している。

    25分か35分くらいかもしれませんが、歴史上で初めて、世界的規模のテレパシーによる接触が起こるのです。
    テレビ中継はこの出来事のために存在するのであり、この時、初めてご自身の本当の身分を明らかにされます。

831 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/10(日) 13:21:22.99 ID:S4BWT4Nu
>>825
しばらく悩んだ

832 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 13:33:38.16 ID:VuO3CEMX
>>831
戦場ではよくあること…このスレは戦いじゃ。
他のスレあれてないし、まともなスレだな
やはり中帽だったか、けど射撃訓練やらすときは鉄帽被されるだろうな、鉄砲だけにと・・・

833 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/10(日) 13:40:02.57 ID:S4BWT4Nu
>>832
そういや鉄砲に被せるカバーの話を思い出したわ

834 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/10(日) 13:40:58.21 ID:S4BWT4Nu
鉄砲ちゅうより六四式の銃口に被せるカバーと言うべきだった・・・

835 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 13:44:19.94 ID:VuO3CEMX
>>833
昔北海道の自衛隊にいた時冬季演習のとき白いカバーを使っていたな
カバーだけにガバッとかぶせて…

836 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 13:53:26.85 ID:w7G5/bug
指輪物語の熱烈なファンな隊員はオークでできた盾を持ち込むのか・・・
そして奪った戦利品をオークションにかけて問題になると。
ダジャレはここまでにして第一次世界大戦で今よりずっと少ない機関銃が散兵戦術をとっていた歩兵隊に対してあれ程までの惨劇を発生させたのなら
分隊に1丁機関銃がある状況で密集陣(本人達は散開してるつもりなんだろうけど)で突っ込んで来るんだから22口径でも何とかなりそうな気がしてきた

837 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 14:08:24.39 ID:6mi8vOyk
>>828
誤爆かよおー、くそっ

838 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 14:20:46.39 ID:w7G5/bug
>>836
自己レス
っていうかSAWはミニミだったは・・・

839 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 14:29:53.62 ID:QBiC80sU
ゲート13話見れない地域なんだがツベとかに上がってないのかね。

840 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 14:32:29.13 ID:33ikz4lG
>>839
youtube以外にもあるだろ?
ひまわりとかnosubとかさ

841 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 14:39:37.38 ID:h8fOzAQS
割れ会話とかゲスしか居ないのか

842 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 14:42:44.46 ID:33ikz4lG
>>839
じゃニコ動・BS11・AT-Xを観よう!

843 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/10(日) 14:46:46.41 ID:S4BWT4Nu
十三話は即効消されてるわ

844 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 14:51:21.01 ID:HJvVdOBw
                        【 内乱 】  自民党の核開発  【 極刑 】


    もう茶番劇は終わりですか?「北朝鮮水爆実験」騒動。北朝鮮国家の実態は統一教会。安倍も統一教会。

               下町ロケットと翌日のイプシロン打上も見え透いた核ミサイル戦略だろう
          国民に民生用ロケットの好感イメージを洗脳してるが、ロケットの意味は軍事用しかない
                  https://twitter.com/tok aiamada/status/680111906061856769

       三菱商事の核ミサイル担当重役は安倍晋三の実兄、安倍寛信 三菱重工の重役でもあるらしい 
     これがフクイチで核弾頭ミサイルを製造していた疑惑がある 書けばツイッターで速攻削除されている
          安倍晋三の兄が関与している三菱重工 核開発疑惑についていくつかツイートしたが、
        反応がないから変だと思って、自分のタイムラインを調べてみたら、完全に削除されていた。
     私のツイートで、安倍政権に都合の悪い情報は速攻削除されている これは驚いた ここまでやるのか
                  ネットにおける言論統制は、非公然で陰湿に進んでいるようです
  ツイッター社に私の個人情報を勝手に掲示しているアカウントを削除せよと20回以上求めたのに応じませんでした
                  https://twitter.com/toka iamada/status/664017453324726272

      安倍晋三は民主党鳩山政権時代に、一度、田母神をトップに据えた軍事クーデターを企てている
  習志野空挺師団が幕張を占拠、軍事クーデターによって政権奪取、安倍を首班とする計画 曝露されて田母神は失脚
    「神社本庁が安倍の地元で鎮守の森〔「四代正八幡宮」〕を(中国電力・上関)原発〔用地〕に売り飛ばし!
                        反対する宮司を追放 その後、不審死
             安倍政権の「放射能汚染土」(建築資材などへの)「再利用」計画が世界に衝撃波
                  https://twitter.com/toka iamada/status/685925040341176320

845 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/10(日) 14:53:27.30 ID:S4BWT4Nu
>>842
NECOが月末近くだったかな・・・

846 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 15:16:05.72 ID:QBiC80sU
>>840>>842>>843ゲート13話でググった後動画をポチっとしたらあったわ。
EDの三娘の迷彩服姿が可愛すぎて辛い

847 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 15:35:42.33 ID:RtbDTlgQ
現役かどうかはしらんが陸自の駐屯地にBARやらトンプソンやらグリースガンはあるよ

848 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 15:51:15.03 ID:kPHxKdfO
どこだかの航空基地で、現役のグリースガンがまだ在るって噂だ。

849 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 16:21:47.31 ID:P/cv0PjV
>>754
フォークランドやアフガンで銃剣突撃やってるよ.

850 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 16:22:15.50 ID:WjlYb2SD
BARも使ってると聞いたぞ。>某航空自衛隊基地

851 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 16:29:46.99 ID:RtbDTlgQ
>>848
9mm機関拳銃なんてなかった、いいね

852 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 16:35:07.18 ID:33ikz4lG
>>851
警察「大人しくMP-5導入しておけば良いのにさww」

853 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 16:58:34.35 ID:jOjuGayz
今ならMP7A1やろ

854 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 17:50:07.52 ID:opRXGEQD
ここはあえて、スコーピオンで

855 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 17:50:36.23 ID:33ikz4lG
>>853
89式小銃後継開発も大切だけどPDW系の開発か導入してもらいたいな〜

856 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/10(日) 17:55:58.73 ID:S4BWT4Nu
>>848
少し前の駐屯地か基地祭で見たような・・・

857 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 18:07:13.07 ID:aBAEovDf
素っ裸で初話に初登場の中ボスって、北斗の拳のシン(漫画版)を思い出した。

858 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 18:18:01.91 ID:d/ZAVHDc
>>852
元のG3のちゃんとしたドイツ製の奴でさえ故障が頻発してるのに・・・

859 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 18:23:52.70 ID:RtbDTlgQ
>>855
ないわけじゃないよ
89式改造でショートストックとかカービングとか色々試してる

まぁ、74式だとM3グリースガンだったはずなのでそういうことだよ()

860 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 18:24:37.20 ID:RtbDTlgQ
>>852
まっぽが装備してんのは連射機構殺してるし亜音速弾だろ

861 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/10(日) 18:27:29.95 ID:S4BWT4Nu
まっぽ・・・南野因果かまっぽの手先が浮かんだ

862 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 18:37:24.45 ID:33ikz4lG
>>860
外してたっけか?
日本向けのMP-5はフランス向けのF型にフラッシュバインダーと強装弾対応のヤツじゃなかったけ?

863 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 18:58:53.47 ID:QBiC80sU
89式自体が銃身長がカービンクラスだからなあ。

864 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 18:59:08.56 ID:d/ZAVHDc
>>860
この間公開されてたSATの訓練では連射してたよ

865 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 19:20:29.25 ID:pOdl15QF
というか

866 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 19:21:05.22 ID:pOdl15QF
誤送信・・・

というかSD6でもないのに亜音速弾使う意味ないやろ

867 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2016/01/10(日) 19:44:50.52 ID:tl9yAD8s
(オークに対してはたくさんとか多数の鉛玉をぶちこめという言い方にしないといけないのか面倒だ)

868 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 20:08:54.54 ID:kPHxKdfO
安  _ノ   ≪   圦(》,V廴//(.◎// ̄ __
  心    |     ≧( `ニ|m/,.ィ'⌒゙二イ / ̄
                ≫ `Y /// ′ ⌒ー∠彡'´ ̄ ̄`ヽ
 十し  ┼┐     ≧  乂.、 -、   <二二__
 个ろ   |     ≪  (  ,ノrュノ   `ー- .__ `ヽ
               ≫  ̄,)  ,. -──‐、___》. )
   ツ   二     ≧   (ヾニ彡< ̄ ̄丁フ´,_丿/
       ─-    ≧     ̄|ァ┴‐Lノ ̄ ̄// / /
   ツ       ≪,     /┌┬┬ヘr/// / /
      ┼┐\ _≫     { '┴┴┴ー' // / /
.       ノ ┘   ≫       ‘ーく ̄ ̄`ーイ/ / / /
            \        /´ ̄ ̄ヽ / //..::::
M. /Vl∧ /WVW ̄`      {      }/ノ´..:::::::::
 レ′  ∨                乂___,ノ´..::::::::::::::::

トロールとかオーガーには使って良いんだぜ!

869 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 20:08:58.45 ID:DDzykEom
そういや警察って殺す気で撃つんだよな。
だから貫通しにくい弾丸を使う。

870 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 20:31:01.63 ID:QBiC80sU
亜人にしても当たれば痛いだろうしそれでひるみそうだけどな。クマだって
5.56や7.62で撃たれれば致命的打撃になるし死ぬだろうし

871 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 20:50:39.37 ID:IAHQUhP2
>>806
弾切れ起こした時最後に頼れるのは銃剣だよ。
まぁ弾切れの時点で作戦ミスだが。

872 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 20:55:14.01 ID:pOdl15QF
>>869
貫通しない=後ろにいる無関係な人間に当たらない。
殺す気ならライフル弾使うわ

873 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 20:56:02.60 ID:IAHQUhP2
>>811
戦前南京で中国軍が日本軍に行った「便衣兵ゲリラ」だね。

便衣兵
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BE%BF%E8%A1%A3%E5%85%B5
便衣兵(べんいへい)とは、一般市民と同じ私服・民族服などを着用し
民間人に偽装して、各種敵対行為をする軍人のことである。
国際法違反であり、捕虜となっても裁判にかけられ処刑される。

874 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 20:58:37.37 ID:r02nvOPG
ゾルザル閣下はせっかくイケメンになれたのに来週には階段から落ちてしまわれるのか
おいたわしや

875 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 21:02:49.99 ID:IAHQUhP2
特地だと「9mm機関けん銃」も有効だと思うぞ。
小型なので携帯に便利。

9mm機関けん銃
https://ja.wikipedia.org/wiki/9mm%E6%A9%9F%E9%96%A2%E3%81%91%E3%82%93%E9%8A%83

876 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 21:03:40.48 ID:3gkE+x10
顔が腫れ上がって歯が折れて鼻が曲がってる作画、このスタッフ陣でできるんだろうか?
目のまわりに紫塗っておしまいかな?

877 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 21:03:47.45 ID:33ikz4lG
>>874
伊丹&栗林「話すこと話せば落ちることなかったんですよ〜」

878 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 21:49:06.87 ID:QBiC80sU
アニメのゾルザルの造形はなんか漫画版の弟の造形だよな。

879 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 21:51:26.42 ID:33ikz4lG
悪所はガッツリカットされたよな
あと園遊会の特殊作戦群のアーチャー達(漫画だと狙撃手だったのにアニメは他の自衛官と同じ感じだった)

880 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 21:54:16.89 ID:QBiC80sU
>>879アニメのピニャの造形があれだからなんか萌えはしないだろうけど
できれば日本が要求する賠償額を聞いた後でピニャが伊丹に抱きついて
許しを請うところは忠実に再現してほしかった。

881 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 21:59:19.78 ID:33ikz4lG
>>680
あのシーンも変更されたよね。漫画版の方が面白かったのにさ
なんか次のゾルザル皇子がある理由で怪我するシーンはどこまであっさりにされるか心配だよ

882 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 22:00:39.60 ID:QBiC80sU
>>881ピニャと伊丹のその後の関係を示唆する描写だったのにねえ。
スゲエもったいないと思う。

883 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 22:08:03.99 ID:kPHxKdfO
>>881
880の間違いだな? 海賊船の撃沈ではなく。

884 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 22:12:35.77 ID:33ikz4lG
>>882
温泉の時の政治家たちの苦悩もアッサリだからなぁ
柳田VSもアッサリカットになりそう(いつの間にか怪我してた)
>>883
間違えたスマン

885 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 22:36:20.13 ID:IAHQUhP2
>>880
普通に「ピニャの外交音痴」を表しているシーンなのでは。

886 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 22:58:53.32 ID:/jZ+MH25
>>872
犯人の後ろに貫通して流れ弾で無関係の奴に当たらないようにって配慮だわな
でも、結果的に犯人は死にやすいんだよね、ようは軍用には禁じられてるダムダ
ム弾だったりするから・・・

887 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2016/01/10(日) 23:04:33.91 ID:tl9yAD8s
福田がダメっぽいところだけ原作通りだな

888 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 23:33:33.12 ID:rPwWpma6
ノリコの初登場の描写がどうなるかのがドキワクしてるんだが

889 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 07:09:14.38 ID:N/thNYRO
ゾルザル閣下の駄目ダメな所って性的な部分だけなんだよね
後継者的には後は大体許容範囲内で比較的優秀な方とも言える
統治者及び後継者の批判材料で異性問題がクローズアップされる場合大抵はそれ以外の批判材料が無いか
完全な虚偽によるプロパガンダの可能性がめちゃ高いんだけど
後々実はこんな追加エピソードがありましたとかで性的な部分の問題にフォローとか入ったりしないよね?

890 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 07:31:06.49 ID:N/thNYRO
だいたい王子様王女様なんて突っ立っているだけで肉食獣がすり寄ってきて
異性に困るなんてのは贅沢な方の悩みしかないんだけど
民主制を持ち上げて貴族制を貶める為に悲劇のヒロインみたいな話を徹底的に定着させたせいか
性的にだらしなければ統治者失格のイメージが異常に強くなってるよね
本来統治者能力があればそれでいいはずなのに

891 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 07:36:50.31 ID:Etna5mUd
>>889
>>890
僕の考えたゾル猿は優秀だぜ?ですか?馬鹿ですか?

892 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 07:56:06.08 ID:n9Pc14pL
>>891
>>889_890は大義私だぞ
馬鹿はNGにして無視なw

893 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 08:01:58.51 ID:N/thNYRO
民主主義ってのは共産主義ほどではないけれどもかなり難しい統治方法なんだよ
帝国イコール悪みたいなイメージは害悪でしかないっていう意見提示かな
先進国ならともかく発展途上国にはいくつか段階をふまないとちょっとね

894 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 09:32:18.96 ID:RrblJQGk
>>893
特地は共和制から帝政に移行した経緯を持つ。また地方での統制もミニ帝政の
如く、地方官を居座らせてる。
民主制のデメリットを彼らなりに打破してる。

895 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 09:33:01.48 ID:akffIOR3
「民主主義は最悪の政治といえる。これまで試みられてきた、民主主義以外の全ての政治体制を除けばだが」
ウィンストン・チャーチル

896 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 10:05:30.31 ID:fO+Hwis5
だが実際長く民主制(特に議会制)やってると社会のあちこちが腐って行くよ
日本の封建制はそれ自体が腐って倒れたんじゃないからね、武力で打倒されただけですから
つまり、はじまりは常に暴力革命によるしかないんですよ

897 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 10:20:08.45 ID:PMscbJHV
>だが実際長く民主制(特に議会制)やってると社会のあちこちが腐って行くよ
それは、民主制に限った話ではないような(歴代中華王朝の末路を見つつ

898 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 11:06:23.64 ID:RrblJQGk
>>896
それは言及されてる。
帝政が長引くと腐敗が進むし、皇帝の質に大きく依存する。
なので、ケキル卿は元老院が為政者の選択(世継ぎの中で誰を後継者にするか)
と、教育の義務を負うと考えてる。
共和制は愚衆政治に陥るし、継続的な為政が出来ないとも言ってる。
どの政治システムが優秀かというはなしではなく、それぞれの長所短所をどう
組み合わせるかという話になってる。

899 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 11:08:27.30 ID:moF5sIIr
>>898
キケロ卿だぞ

900 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 11:27:14.09 ID:f+vzg0Xx
戦前の日本に関しては帝政を腐敗させたのは民主かぶれの憲法学者
天皇機関説は戦後の象徴天皇から見れば理にかなって見えるが明治憲法を欠陥憲法にした罠

901 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 11:33:30.01 ID:a3j205UF
まぁ帝政ローマも元老院や軍や民の支持を失った皇帝は、かなり頻繁に排除粛清されていますしね。

だから歴代皇帝らもベッドの上で楽に死ねた者はかなり少数派ですが。

902 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/11(月) 11:42:40.33 ID:it9OsK3+
温室くんのトレンドは皇室と

903 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 11:43:50.38 ID:3CRQNtHd
>>901
ふと思ったんだが

腹上死した(出来た)ローマ皇帝っていたんかな?

904 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/11(月) 11:53:52.14 ID:it9OsK3+
>>903
http://livedoor.blogimg.jp/drazuli/imgs/8/e/8eea369e.png

皇帝じゃないのならレオ8世とか田中義一とか・・・

905 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 12:18:37.59 ID:IASe1c0e
若い芸者とHをして腹上死をした文藝春秋社の社長がいましたけど

906 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 12:23:51.12 ID:3Aj43lTg
アッティラは・・・
暗殺説があるか

907 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 12:38:38.39 ID:a3j205UF
https://images.sankakucomplex.com/wp-content/uploads/2016/01/Gate-Episode13-Omake-1.gif

ゾルザル殿下初登場シーンは諸事情に付きカーテン越しとなっています

908 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 12:40:06.77 ID:a3j205UF
>>907
ごめん2枚貼り忘れて送信しちまった

https://images.sankakucomplex.com/wp-content/uploads/2016/01/Gate-Episode13-2-468x263.jpg
https://images.sankakucomplex.com/wp-content/uploads/2016/01/Gate-Episode13-3-468x263.jpg

909 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 12:43:42.11 ID:YSTOCReI
特地で対地支援する航空機ならジェットよりプロペラの方が有利かな?
スーパーツカノみたいな機体なら戦闘爆撃機としても充分なような

910 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2016/01/11(月) 13:17:26.21 ID:If5FS5Jv
>>899はともかく>>890はまあわかるけど
これをおいらと言い張るのは無理がありますよ

民主化や個人の権利が進んだ現代社会と異なり、特地のような文化レベルだと自由な恋愛は難しい
もてない人から見ると異性に困るのはぜいたくな悩みかもしれないが、
王族や高貴な人間の立場になってみれば、好きでもない相手と結婚するし、身分違いの恋など許されないからな

あと貴族制を乏しめる行為と王族の悲劇のヒロイン化は違うと思うぞ
王室の権限と支持基盤を強くして、貴族たちの権威を弱めるならわかるが
>>889
式典の流れを邪魔し、内乱を起こそうと企むものが統治者として優秀なわけがないだろ

911 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2016/01/11(月) 13:25:09.09 ID:If5FS5Jv
>>892
自分の気に入らない書き込みを勝手に自分の嫌いな相手が書き込んだと解釈するな

912 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 14:31:40.58 ID:GsQsL29i
コテへの攻撃は劣等感から来るさもしい行動

913 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 14:55:41.59 ID:em5g0t4e
>>910
放っておけば黙っていても玉座が転がり込んでくるのに、わざわざ周囲の反感を煽って、必要もないのに敵対勢力も作って、あげく失墜するのは単なる馬鹿だよなぁ……

914 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 15:07:06.49 ID:c/J5yyOy
>>913
そりゃアホだからじゃね?
殴られ…いや転んだ件もあるし、自衛隊に勝てる!なんて妄想してるんだから仕方ないさ
アイツの部下共(帰還した連中)を見てみなよ。オークたちと一緒の扱いを受けて屈辱的だったんだから

915 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2016/01/11(月) 15:18:54.18 ID:If5FS5Jv
ゾルザルとピニャの差は大きい
継承権ではゾルザルのが確実に上であり、それ相応の教育もゾルザルが上だろう
根拠は二つ
継承権からして将来の皇帝候補なので帝王教育を受ける身である
名前にある「エル」というのは学問の神 エルランとラーからと推測
若い頃は今と違っていたのかもしれない

ただ、この継承権の差が悲劇なのかゾルザルには自分の立場や苦難を分かち合う人間をつくれなかった
ピニャは正妻ではないほうの子? 継承権の順位 女性という立場から幼いころから自分が弱い立場であることを理解している
彼女が騎士道に目覚めていくのは幼いころのあこがれも大きいだろうが、将来への不安もあるだろう
ただ、それが結果的に組織運営能力と戦闘技能を身に着けることができ、更に有力諸侯の子女との深い縁ができた

そして何よりも決定打になったのは自ら戦場を見に行こうとする決断力と磨き上げた観察眼によって敵の戦力を正しく分析できたこと

継承権1位の座に甘んじて、他の子女と交流を結ばず、引きこもっていたゾルザルは平時なら跡取り第一位として分があったが
ゲート世界の日本政府が想定する最悪のパターン 帝國の統治能力が崩壊し、乱世期に入った場合
ゾルザルの勝ち目は低いだろう

916 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 15:26:52.41 ID:izqpeoOW
>>915
それのどこが軍事なのですか?
知恵の足りない俺にも分かるように軍事なのか説明して下さいよ。

917 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2016/01/11(月) 15:29:54.60 ID:If5FS5Jv
wikipediaの文章を借りるなら、
欠点を補い悪い部分をフォローする腹心というか、
ピニャとハミルトン、イタミと嘉納のような出自にこだわらず対等な立場で物を言い合える友人か、
ピニャにとってのグレイ、レレイにとってのカトーのような指導者的存在がいればまた違ったのだろうな
もしくはいたのかもしれない(乳兄弟とか)けど早い段階でいなくなったのか

学問の神の名を頂くのだから、帝國の覇権拡大の対象となる日本の住人からもっと話を聞くとかしていれば流れは変わったかもしれない

918 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 15:35:43.26 ID:izqpeoOW
>>917
脱線して無用な知識を披露したいのならツイッターやブログで好きなだけやって下さい。

919 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2016/01/11(月) 15:38:23.60 ID:If5FS5Jv
>>916
通信技術が発達していなくて、現代のように文民統制の概念が社会において
例え後方とはいえ実際に戦場に出て様子を探る人間と宮殿に引きこもっている人間
乱世を生き抜くため、兵力の差が圧倒的物を言う価値観において
戦士階級ならどっちのほうについていきたいと思うだろうか

>>918
ツイッターとかブログとか高尚すぎて私ごときにはさっぱりですよ
ただ上にあるように、誰知らぬ他人と同一人物にされたくないから
稚拙でも持論を述べているだけです。嫌ならNGしなさい 専ブラの使い方知らないの?

920 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2016/01/11(月) 15:39:05.97 ID:If5FS5Jv
訂正
>通信技術が発達していなくて、現代のように文民統制の概念が社会において

正しくは→通信技術が発達していなくて、現代のように文民統制の概念がない社会において

921 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 15:42:26.91 ID:izqpeoOW
>>920
ここは彼方の日記帳でも雑草ノートでもないのですが理解出来ませんか?
NGにしてもスレが無用に消費されるのですが理解出来ませんか?

922 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2016/01/11(月) 15:47:08.21 ID:If5FS5Jv
それをいうなら雑想ノートね
あと、無用なスレの消費を避けたいのであればsage表示であるべきだよ
ageていくとこうやって場違いな人が入ってくるから

923 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 15:48:54.84 ID:izqpeoOW
>>922
ここは彼方が私物化して良い場所じゃありませんよ。

924 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 15:50:36.43 ID:c/J5yyOy
>>922
場違いな人ってアナタの事かww

とりあえず本人の名前の由来は軍事と全く関係ないから今後は書かないようにね

925 : ◆xPasQS.QsU :2016/01/11(月) 15:54:37.05 ID:MyokdMwO
>>922
アニ板から出張で、ちょっとコテつけさせてもらうよ…。

そういう行動のせいでコテの悪評が広まってるんだぞ。
ちっとは自重せい。

926 :大義私・ロゥ・ ◆aWfrM7UWWY :2016/01/11(月) 15:56:49.75 ID:If5FS5Jv
>>923
彼方・・・場所の遠さや方向をあらわす
>>924
特地の人物について論じるうえでミドルネームはかかせないとおもうんだけど
>>925
わざわざ指摘ありがとう

927 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 15:57:01.85 ID:MyokdMwO
まだ、ロゥ名乗りの戦務長さんのほうが自重してるわ…。

928 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/11(月) 15:58:00.10 ID:it9OsK3+
>通信技術が発達していなくて

電波関連の基礎は戦前から発達してないし
発達してるように見えるのわ機器類が電子部品に置き換えられて小型してるだけ・・・


つか、伝達手段と通信を混同しちゃダメでそ
通信わ伝達手段のひとつで全体を現すもんじゃないし

929 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2016/01/11(月) 15:58:57.87 ID:If5FS5Jv
>>928
ありがと、気を付けます

930 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 16:06:04.84 ID:izqpeoOW
>>927
ロリコンと愚痴らなければ専務は軍板のコテでも常識人だからね。

931 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 16:14:19.16 ID:T7XJn65S
クッソ笑ったwww
コテつけて書き込んでないのにコテだといい反論されると場違いってギャグかよwww

ゾル猿云々、後継者云々の時点で場違いっていえよwww

932 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 16:17:05.09 ID:T7XJn65S
>>928
通信衛星ぇ
変調方式ぇ
デジタル化ぁ

進化してなかったのか。
あほちゃうの

933 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 16:24:13.67 ID:cVmhps2M
>>931
>>932
名無し大義私乙!w

934 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 16:33:52.76 ID:2+9qVYjy
>>931
>>932
大義私連れてアニメ板に帰れ!

935 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2016/01/11(月) 16:35:18.89 ID:WVR381h9
>>933
スマホから書き込むけど違うぞ

936 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2016/01/11(月) 16:36:57.67 ID:WVR381h9
>>934
おまえアニメ板で出ていけって言ってなかったか?

937 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 16:39:29.77 ID:2+9qVYjy
>>936
俺はアニメ板なんか行かねえぞ!

938 :両棲装〇戦闘車太郎:2016/01/11(月) 16:40:50.90 ID:Ua0Eh8Hx
国家安全保障レイヤーでの話、外交相手国の政治体制や政治権力者の人となり分析は多分に軍事領域に該当するよーな。

939 :大義私 ◆aWfrM7UWWY :2016/01/11(月) 16:42:08.28 ID:WVR381h9
>>937
違うなら、ごめんなさい
アニメ板なんていうからアニメ板の人だと思ったの

940 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/11(月) 16:45:18.23 ID:it9OsK3+
>>938
それここじゃ言わないほうがいいかも・・・
軍事的解釈とゆうか範疇を知ったらアホわ手がつけられなくなるし

941 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 16:45:29.14 ID:YSTOCReI
次スレ建てるの?

942 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 17:29:23.35 ID:iWLg766q
面白いじゃん

943 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 17:43:38.02 ID:T7XJn65S
>>938
戦争は政治の延長だからな

ただ単に特定の人間叩きたいだけとかちんこが小っちゃいゾル猿みたいなのが一杯っすね

944 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 17:44:19.14 ID:WRixw6+D
必要でしょう。
何のためなのかは賢い人なら分かるから説明不要。

945 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 17:48:47.03 ID:T7XJn65S
いらないだろ

僕の考えた自衛隊!
僕の考えた戦術!
を語る阿呆がいるんだからそういうのは妄想、想像なのでーここじゃなくって小説のスレで引き取ってください

946 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 17:50:02.08 ID:WRixw6+D
>>872
背後に無関係な人がいたら拳銃弾でも撃てないし、
拳銃弾よりライフル弾のほうが殺傷力は低いんだぞ。

947 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 18:03:43.56 ID:62BoPZg4
>>945
無知無教養な、お前が消えてくれたら済むよw

948 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 18:14:53.21 ID:T7XJn65S
>>947
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/215563/meaning/m0u/
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/214799/meaning/m0u/
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/57158/meaning/m0u/
無知蒙昧なのは君じゃないのかね?

無教養であるのであれば私は言語を解する事ができないはずなのだけれども。

なぁ、無知無教養くん悪口って言うのはね自分が言われたくない事を言ってしまうんだよ。
君、学歴コンプだろうね

949 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 18:18:29.92 ID:6Y88DOJM
>>948
またスレに関係の無いことで荒らす名無し大義私乙!w

950 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 18:19:19.64 ID:Inss1Db5
>>948
悔しい脳悔しい脳w

951 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 18:46:31.59 ID:pA8GxMMX
軍板とは思えん糞みたいな煽り合いだな・・・

952 :戦務長・ロゥ・CCD ◆9nitIReN.I :2016/01/11(月) 19:45:21.12 ID:it9OsK3+
┐(´д`)┌

953 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 19:59:46.99 ID:fO+Hwis5
次スレ要らないよね?

954 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 20:10:07.13 ID:DJDe+w75
>>893
韓国と北朝鮮比べると民主主義の駄目さが分かる。

955 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 20:14:56.09 ID:DJDe+w75
そもそも帝国は元老院が有る時点で絶対王政とは言えない。
皇帝も元老院を無視した政治は行えない。
古代ローマ帝国のシーザーも元老院に暗殺された。

956 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 20:16:23.43 ID:f+vzg0Xx
北朝鮮は行けば南と何も変わらんと分かるだろ

957 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 20:17:23.62 ID:em5g0t4e
北朝鮮は民主主義じゃねぇだろ!
何でこんな馬鹿が政治を騙ってるんだ
18歳選挙権はヤッパリまだ早すぎるんだよ

……こいつがいい歳した社会人だったりすると怖いな

958 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 20:31:22.09 ID:N/thNYRO
カエサルは皇帝じゃなかったけどね
初代皇帝はその後継者のアウグストス

959 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 20:49:05.93 ID:N/thNYRO
信長と秀吉のような感じに時代を切り開いた2人でスゴく面白いんだけどね

960 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 21:36:05.23 ID:pUJjgHtH
次スレだ
GATE 軍事的考察スレ 11ゲート&#169;2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1452515698/

961 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 21:36:44.90 ID:c/J5yyOy
GATE 軍事的考察スレ 11ゲート&copy;2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1452515698/

次が立った模様

962 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 21:39:53.84 ID:WRixw6+D
>>957
民主主義とか民主化とか、そういった言葉は慎重に使わなきゃいけない。
北朝鮮の日本語による正式名称は「朝鮮民主主義人民共和国」なんだぜ。

963 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 22:00:34.58 ID:f+vzg0Xx
名前に民主主義と付いてるかどうかは政治が民主主義かどうかと関係が無いわけだが

964 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 22:02:12.12 ID:K6fTogjA
まあ昔には神聖(カトリックの守護者)でもローマでも帝国でもない国家も存在したしな

965 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 22:23:23.28 ID:45Bg5fsA
963
昔のドイツみたいだねぇ
 ドイツ連邦共和国とドイツ民主共和国

独占企業は悪だと言いながら共産主義を褒める・・・両方とも1つの組織に拠る独占状態って意味では同じなのにね。
 言葉は違えど、状態は同じって場合もあるのさ

966 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 22:42:37.99 ID:YSTOCReI
一言も参加してない奴が建てたのかよ

967 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 22:54:45.00 ID:ox/LoQ1f
>>871
もう、どこの先進国陸軍でも銃剣格闘は訓練から外しちゃってるよ
そのうち銃身の着剣ラグもなくなるだろう

968 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 23:15:39.48 ID:Ucol+7n0
僕の考えた世界には銃剣は必要無いですか?w

969 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 23:16:52.99 ID:Etw+Ct3B
・鉄条網を切断などのワイヤーカッター
・栓抜き、缶切り機能
・至近距離で混戦になると同士討ちが怖くて発砲しにくい
・地雷探知

・死体らしき敵兵を見つけたら、まずは銃口を敵兵に向けたまま近づき
遠くで反撃してきたら撃ち、近くなら銃剣突き刺して確認(弾を無駄にしない)

970 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 23:17:37.34 ID:byGjLbd2
大義私が今度は名無しで珍説を披露してるみたいだね。

971 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 23:18:03.38 ID:fO+Hwis5
>>966
普通にIDコロコロしてる奴だろ

972 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 23:19:45.74 ID:WRixw6+D
>>965
日本で共産党シンパの人が大企業を目敵にしているのは、
前者は机上の空論だけだが、後者は(ある意味で)共産主義を実現してるからね。
おそらく嫉妬してるんですよ。

>>963
民主主義の意味を再確認してくれよ。

973 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 23:30:42.32 ID:fO+Hwis5
普通に、某民主主義人民共和国のことととかを指してるんじゃないのか?

974 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 07:32:47.86 ID:ikqWVh82
>>910
自由な結婚が難しいだけで愛妾や愛人は持てる
血統を残す義務さえ完了していれば結婚相手以外との恋愛はわりと可能だったりする
でも政治的判断からなされる結婚とは違い恋愛感情・等から生まれた子供は
まぁ愛妾の子・ピニャのような存在は後ろ盾が極めて弱いか無い場合がほとんどなんだが
それでもけっこうな権力を後ろ盾が持つ事になる
親兄弟や親戚なんかの事なんだけどその後ろ盾に統治者能力なんてのは無いに等しい
時勢の流れに乗って愛妾の子が統治者になった場合は
民主主義で言う所の政権担当能力の無い政党に政権が移ったに似た事になる
ゆえに愛妾の子どもは本人の能力以前の問題でうとまれる事になる

975 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 10:24:02.54 ID:vwCiwZ/N
わかった>>970 おまえが大義私なんだな
ID:byGjLbd2 ID変えたって無駄だからな

976 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 11:53:11.10 ID:rm4n1S7Z
\龍退治までってことは空挺団出番無し?
つまんねーなおいおい

977 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 12:13:41.31 ID:+bnwB9MO
>>974

真田丸第一回放映分 主人公
武田勝頼様をdisってんじゃねー!

その通りの結果だけど、、、

www

978 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 14:16:32.63 ID:acPuDbf6
伊丹が黒ちゃんに言ってた「責任が持てないなら中途半端に同情するな」の件は
今のドイツの移民問題を見てると、ほんとそのとおりだなと思う。

979 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 15:24:32.37 ID:m4ZOo9MS
>>978
しかも子供が犬猫を拾ってくるのとは違い、我々より圧倒的に寿命の長いエルフなのだから、
余計に限られた任期しか持たない自衛隊員らでは面倒を見切れませんしね。

もっとも死んだと思っていたハパは後で生存が確認されましたが。

980 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 17:31:39.89 ID:19NymubH
>>962
消滅した旧東ドイツもドイツ民主共和国だったし。

981 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 19:16:49.50 ID:vrJu4yMF
ケルンの難民らによる婦女暴行は生中出しだったのか?

982 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 20:48:39.88 ID:aO8SWMuJ
>>978
日本が難民認定しないという批判がされるが、
戦後〜朝鮮戦争での難民受け入れの結果で懲りてるんだよな。

同化しようとすれば問題になるし、
国内でお客さん扱いし続けても問題になるし、
祖国に返そうとしても問題になるし・・・。

983 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 21:00:05.46 ID:J+HZ8Vwd
難民枠の席は朝鮮人が居座って常時埋まっている状態だもんなぁ

良くも悪くもお役所仕事は設定された枠内の上限を越すことを許されていないし、
他の地域で生じた難民を受け入れられるように増やす政治の働き掛けがあっても
いつの間にか涌いた朝鮮人が増やした席を奪って居直る状態が繰り返されたから
受け入れる側として難民枠を増やすことを認めない社会的コンサンセスが醸成されているんだよな

984 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 22:01:21.71 ID:ikqWVh82
ドイツを中心としたあの問題はいろいろと複雑で
各国の政治判断に同情なんてかけらも入ってないよ
他の事に構っていられるような余裕のある情勢でもないし
詳しくは知らないからなんとも言えないんだけど
そう見える配慮ってだけだよ

ただ、配慮しているがゆえにつられて同情して何かしなきゃと考える人がでるが
上が本当に同情で行動しているわけじゃないから情勢の変化で簡単にハシゴを外されてしまうんだよ
伊丹のその言葉は国・等にむけて言うセリフではないよ

985 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 23:15:56.21 ID:J+HZ8Vwd
むしろ責任を負う公的機関側から無責任に同情だけで物事を動かそうとする者を戒める言葉だよな


・・・伊丹ってキャラが言うとそーゆう責任を負う立場からの発言に聞こえないけど

986 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 03:36:38.11 ID:rTAJdVur
伊丹の設定で逃げのスペシャリストってのがあるが
これは情勢判断が的確で人のあるいは組織の心理状態の流れを読むのにたけているって事でもあるよね
いわゆる伊丹だからってやつ
この才能は逃げるだけではなく蜂のひとさしのような
最小の力で最大の効果を叩き出す事にも適しているんだけど
あんまり考えてやってるように見える描写が無いんだよね
わざとかな?

987 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 10:59:57.07 ID:kQiQxnXu
軍事関係ない話題ばかりだな

988 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 12:12:28.64 ID:rTAJdVur
関係ないように見えるのか?

989 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 12:21:27.79 ID:TIh9qrxU
ここでゾル猿殿下が食っているのは伝説のマ・ヌガ肉?
https://images.sankakucomplex.com/wp-content/uploads/2016/01/Gate-Episode13-23.jpg

990 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 12:30:40.50 ID:gfDD+rxk
>>989
そーだよ。(マスタード付)

991 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 12:34:02.10 ID:rTAJdVur
これは食べやすいように楊枝をつけたり串に刺したりするひと手間を
その肉の骨でするって食文化なんじゃないのか?

992 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 14:22:22.97 ID:WcsHOjSZ
>>978
戦後日本がGHQ占領下で韓国からやってきた密航者は
朝鮮戦争が始まる前に済州島四・三事件をはじめとする
韓国内での政権による同胞虐殺によるものの方が多い

993 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 18:24:02.77 ID:ooF+3Cqa
>>982
それで居て犯罪者が多い。

994 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 18:58:42.47 ID:CMrYOwyG
>>988
そもそもアニメの話であるしね

995 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 20:11:31.22 ID:EaDJTmo8
>>983
奴らには特権意識があるから、
それが新たな難民に与えられるのを良しとしないのかもな。
また難民の出身地で比較されたくもないのかもしれないね。

996 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 20:13:23.17 ID:EaDJTmo8
>>986
伊丹のキャラは、なにか昔の植木等主演の映画を思い出すわ。

997 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 20:30:14.61 ID:u5F0GcKT
植木そのものモチーフに
無責任浣腸タイラーってのがあったはず

998 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 23:57:27.65 ID:3pxE5Qio
倉田とか伊丹とか富田とかあんなだけどすごくかっこいい体してるよな。
あれ普通にもてるだろ?

999 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 00:09:42.12 ID:hsN4Txs1
男にな

1000 :名無し三等兵:2016/01/14(木) 00:37:14.13 ID:yoVsLwzm
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1452515698/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


298 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)