5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 857 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :system ◆system65t. :2015/12/17(木) 12:03:24.62 ID:dKBRsX3+
軍事に関する質問はこのスレッドでどうぞ。

質問する前にまずスレ内やグーグルを検索してみてください。疑問が解決しなければ質問をどうぞ。

前スレ
初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 856
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1448982697/

2 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 12:03:51.43 ID:dKBRsX3+
関連スレ

派生議論スレ46
 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1407854048/

軍事板書籍・書評スレ 70
 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1441160335/

軍事雑誌総合スレ 第28号
 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1433549782/

自衛隊関係はこちらへ
 http://wc2014.2ch.net/jsdf/

 映画や小説、創作設定については
■○創作関連質問&相談スレ 80○■
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1434802781/

 質問を元に雑談を行いたい場合、アンケート質問などは
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ2443◆◆
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1449665314/

3 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 12:04:16.78 ID:dKBRsX3+
質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>1-4) を読んでください
このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません
議論がしたい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探してください

★★スレ立てルール
 このスレの950が次スレを立ててください
 立てられない時はその旨と次スレ立てる人の指名を願います
 その宣言後か、または30分以上スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい
 そもそも950から何も反応が無い場合は、善意の人が自発的に次スレ建てを宣言し、実行して下さい
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です

4 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 12:05:20.00 ID:dKBRsX3+
○質問者の皆様へ

・このスレは軍事の初心者へのQ&Aであり、議論の初心者・人間の初心者は立入禁止です
・軍事に関係の無い質問、ネタ質問、アンケート、またはそれに類する質問は禁止です
・「目の前の箱使え」「ググれ」と回答されたり、Wikipediaを紹介された場合、それでもわからなければ「どんな『検索ワード』を使えばいいか?」を尋ねてください
・曖昧な内容の質問,想定する状況が非現実的な質問には明確な回答ができません
・各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は状況次第で容易に逆転し、単純に比較できるものではなく、「最強論議」は無意味です
 「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」 という質問は回答の対象になりません
・「〜で××見たけど何かあったの?」という質問は、守秘義務等により回答の対象になりえないこともあり、回答がついてもそれはただの想像であるかも知れません
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソース元(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してくださいそれはただのヨタ話・デマかもしれません
・回答があるまでに数日間かかることもありますがm回答の催促、コピペで同じ質問の繰り返しはコピペ馬鹿と嫌われ回答対象外になります
・初心者の方には難しいかも知れませんが、質問はなるべく具体的に、できれば知りたいことの資料や画像などを示して下さい
  時代、国、軍の種類によっても回答は様々になりますからこれらを可能な限り絞り込んだ質問にすると求める回答が得やすくなります

5 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 12:15:53.32 ID:MC4N1ykA
>>1
乙です

6 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 12:19:05.51 ID:dC1CkZP9
B-52の代替を全部B-1ランサーにすることってできないんでしょうか

7 :system ◆system65t. :2015/12/17(木) 12:29:49.96 ID:dKBRsX3+
>>6
現有爆撃機戦力を損なわずに76機のB-52Hを代替するにはB-1を新作する必要があります。
30年前の機体を今から新作するのもばかげた話です。
B-52HもB-1Bも2040年頃には期待寿命を迎えると考えられていますから、
新たな爆撃機で双方を代替するのが妥当な方法でしょう。

「B-52の代替を全部B-1ランサーにすることってできないんでしょうか」

物理的には可能でしょうが誰もしません

8 :system ◆system65t. :2015/12/17(木) 12:31:56.85 ID:dKBRsX3+
× 期待寿命
○ 機体寿命

ちなみにペイロードはB-52H: 70,000 lb. B-1B: 75,000 lb, B-2: 40,000 lb
B-2の機体寿命は2060まで保たない、と考えられている(AWST, September 14-27, 2015)

9 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 12:48:36.88 ID:dC1CkZP9
B-52って今後も必要なのでしょうか
そもそも核戦力の比重が航空機から地上設置の弾道ミサイルに移ったから
更新が滞ったまま今日に至るんですよね

10 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 13:03:24.67 ID:A2H327Kb ?2BP(1000)

>>9
B-52は核戦力というより、超長距離飛行が可能な大量兵器プラットフォームとしての能力が買われてるのよ。
こればかりは(主に搭載量・航続力・居住性)の面で、他のどんな航空機も叶わない。

11 :system ◆system65t. :2015/12/17(木) 13:34:29.21 ID:dKBRsX3+
>>9
ただで新型爆撃機くれるんなら要らないでしょ
でも、そうはいかなくて、爆撃機の数は要るので、必要なわけですし、働いてるわけです。
ttps://www.youtube.com/watch?v=1IcvjD4VVjY

12 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 13:35:56.77 ID:m3zLZE84
架空の物語で時々、技術が進歩した結果意外にも時代遅れとされてた技術・代物が日の目を見ることになった、という話があります
ビームへの耐性を研究しすぎた結果実弾や実体兵器が効果的になった、みたいな感じで
こういう現象って現実世界の軍事関連で起こったことってあるんでしょうか?

13 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 13:50:14.70 ID:0W8oNb6F
現代の軍艦は30ミリ機関砲程度の火力で沈むというのは本当でしょうか?
http://foxtrot3.doorblog.jp/archives/26707912.html
このサイトに書いてありました 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f2c519fe5384e767e1c9e99abdcfc293)


14 :system ◆system65t. :2015/12/17(木) 14:28:48.10 ID:dKBRsX3+
>>13
確かに表面装甲は貫通出来るでしょうが、バイタルパートは
70tのケブラーでさらに防護されており、沈めるのは無理でしょう。

まあ、まったく無抵抗で静止していてくれるなら、水線直下あたりに
気長に何千発も穴開けて徐々に浸水させていけば
最終的には沈んでくれる・・・だろうか?

15 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 14:31:16.54 ID:SxTqcNYM
>>12
第一次大戦で狭い塹壕での白兵戦が行われるようになったら現地製作の斧やメイスが使われるようになった話とか?

16 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 14:31:55.99 ID:JgvCI7NF
>>12
航空機搭載ミサイルの出始めの頃は
「機関砲を撃つ前にミサイルで決着がつくから機関砲は要らない」と思われていたが、
実際にはミサイルの命中率が意外に低く、故障が多く、威嚇射撃もできず、あまりに近距離では撃てない事から、
いったんは時代遅れになったかと思われた機関砲が再び装備されるようになった。

17 :system ◆system65t. :2015/12/17(木) 14:32:00.49 ID:dKBRsX3+
ケブラーでバイタルパーツを強化したジーンズもあるんね
ttp://www.24helmets.de/uglybros-aegis-k-women-kevlar-jeans

18 :system ◆system65t. :2015/12/17(木) 14:34:10.60 ID:dKBRsX3+
>>12
対艦ミサイル防御の最後の砦が大昔のガトリング機関砲とか?

19 :system ◆system65t. :2015/12/17(木) 14:35:26.85 ID:dKBRsX3+
主力戦車相手の決め手砲弾が火薬も入ってない昔ながらのただの塊とか?

20 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 15:11:04.84 ID:mpIxXulo
>>11
だからお前はそういう半端な知識で回答書きこむなよって。
お前は平日のカスミンだ。

21 :オーストコリアの不幸でメシウマ:2015/12/17(木) 15:12:02.83 ID:ZZsz4fES
露助がシリアやイラクを占領したら、ISとおなじことをはじめますか?

22 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 15:18:52.77 ID:F8ycEZI3
居酒屋、ずっと前に自分がオーストコリアだってバラしてたくせに意味の無いことすんな

23 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 15:20:00.75 ID:AAN+mgnN
露助の占領政策で上手く運んだ試があっただろうか

24 :system ◆system65t. :2015/12/17(木) 15:38:08.76 ID:dKBRsX3+
>>20
ID:mpIxXulo がこれから書き込む秀でた知識によるすばらしい回答に嫉妬。

25 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 15:50:52.98 ID:smyczEEg
>>12
一番大枠では、兵器の破壊力が核兵器の出現でデカくなり過ぎて
戦争で使えなくなったから通常兵器に力を入れてる今もその例の1つかも。

26 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 16:03:12.17 ID:sc6hl8Qx
>>23
むしろ、ソビエト/ロシアの占領政策が失敗したのってアフガン以外であったか?

27 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 17:40:11.01 ID:AAN+mgnN
>>26
ソビエト崩壊、東欧の離反、本国政治経済の崩壊(油田バブルはあったけど)

28 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 17:43:05.50 ID:DhhwwYfV
>>12 >>16>>18で一部指摘されてるが、もう少し。そちらの質問の元の元になった史実を…長いけど。
第二次大戦後、戦闘機がジェット時代に入って、砲弾発射の反動で空薬莢を捨てつつ次弾を装填するこれまでの機関砲では、発射速度が原理的に遅すぎて、音速レベルの空中戦では使い物にならなくなったんで、
19世紀に完成はしていたものの一度は見捨てられていた、砲弾発射に関係なく、外部動力で空薬莢を強制的に排出する、ガトリング式回転多銃身機関砲が見直されて、20mmバルカン砲として採用された。
19世紀段階では、銃の基本構造とは別立ての「外部動力」が人力だったり蒸気動力だったり初期の電動機だったりしたんで、反動利用式の方が遥かに小型化かつ高速発射できたんだが、電動機の技術が発達したんで、
(航空機や軍艦に)据えつけ式の機関砲なら外部動力のほうが有効になったんだ。
ただ、対地目標相手の、手持ち式/車両搭載自動銃器(対空車両は別)としては、本体重量&携行弾数の面で外部動力だと話にならん一方、発射速度のメリットがまるで無いので、反動利用式銃器が消える気配はまったくない。

電動機ということで民間になるが、電気自動車ってのは20世紀初頭から存在して、市販(たま電気自動車、1947年)されたり軍用にもなったりしてた(ポルシェ・ティーガー…大失敗)が、
電動機や電池の基礎技術力が及ばず発動機車に圧倒されていたが、近年ようやく実用になってきた。

29 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 19:15:15.67 ID:sc6hl8Qx
>>27
本国の政治情勢が混乱するのは「占領政策」とは言わないし、衛星国家(属国)が離反するのも
「占領政策」とは言わないかと。

貴方が言いたいことは「統治政策」というべきだな。

30 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2015/12/17(木) 19:29:09.14 ID:kE6Nhn3F
その辺りの事を言うのなら、アメリカとの睨み合いに負けて崩壊した後でも衛星国にロシア軍駐留基地を置いたり独立国家共同体を組んだことを、むしろ評価してあげるべき

なおヴェロヴェーシ合意時代から居たウクライナを始め複数国に離脱されている模様

31 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2015/12/17(木) 19:38:32.34 ID:kE6Nhn3F
>>13
対艦ミサイルの直撃を受けても現役復帰するフリゲート艦が存在する事実を知った時の反応が見たい

32 :オーストコリアの不幸でメシウマ:2015/12/17(木) 21:10:49.87 ID:EUsbDW2i
現代の反日国家オーストコリアと日本が全面戦争したら、日本は勝てるか?

33 :オーストコリアの不幸でメシウマ:2015/12/17(木) 21:12:10.00 ID:EUsbDW2i
リバープレートのサポーターが大阪ミナミで集団コンビニ強盗を働いたが、
アルゼンチンは反日国家なのか?

34 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 21:13:28.82 ID:liIp9+u1
軍ヲタって大東亜戦争中にも存在しましたか?

35 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 21:14:06.22 ID:liIp9+u1
軍ヲタって大東亜戦争中にも存在しましたか?

36 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 21:16:39.48 ID:sc6hl8Qx
>>34
戦中どころか戦前からいた。

37 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 21:19:35.60 ID:u8P2JS7r
>>34
ああいたよ、それで港をうろうろしてると軍港盗撮しただろうと特馨や憲兵に連行されて謎の獄死体で戻ってくるんだ・・・

戦前戦中の日本は地獄だね、そんな地獄を再現しようとしてる自由民主党もまた地獄だね・・・

38 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 21:27:58.12 ID:Byd1I11+
>>29
一緒でしょ。
格差はあるだろうが同一の政府が政策を司るんだ、内容に差はあれこそすれ
同一のイデオロギー下でそこまで大差はない。基本的に本国の政策を踏襲するものだ。
その意味において社会主義共産主義国であるソビエトの解体はその政策全般においても
敗北を意味している。今にあってもそのツケの完済に向けて一心不乱に立ち回っている
ところではあるが、帝国主義的な現在の立場で覇権主義的やり方で新たなるツケを増やしてるに過ぎない。

39 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 21:30:03.72 ID:sc6hl8Qx
>>38
少なくとも用語はちゃんと使い分けないと、人と会話が成立しないぞ。

そしてそこまでの内容だともう軍事の話じゃないので板違いね。

40 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 21:44:08.17 ID:w6jAd4Oc
>>1てす

41 :オーストコリアの不幸でメシウマ:2015/12/17(木) 21:48:25.27 ID:EUsbDW2i
>>37
お前、社民党支持者のブサヨか?
軍ヲタって左翼が多いんだな。

42 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 21:57:32.07 ID:1GD2teju
銃撃戦の動画とかは見るのですが、格闘戦の動画や話って聞いたことないのですが
現代の戦いにおいても格闘戦、CQB?CQC?ってやつは実践で使われるのでしょうか
それとも遠隔攻撃でドーンで終わりで人間同士の取っ組み合いはないですか?

43 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 21:58:59.62 ID:Sd0cHYfO
中東戦争で東側戦車と西側戦車の俯仰角の差で優位に立った戦車戦があったと思いますが(名前は忘れました)
今でも東側戦車は低車高の代わりに俯仰角が狭く、西側戦車はダッグイン・ハルダウン重視で広いという状態のままなんでしょうか?

44 :オーストコリアの不幸でメシウマ:2015/12/17(木) 22:06:52.83 ID:EUsbDW2i
インドネシア・コンパス紙「(日本の)新たな安保関連法案が可決された今、私たちにできるのは、日本がこの法案を容易に適用しないよう願うことだけだ。 また、法案の成立によって日本の軍国主義精神が再び息を吹き返すことがないよう望んでいる」
日本の力によって独立を果たし、日本と日本軍に感謝しているはずのインドネシアの新聞で、何故このような反日的論評が掲載されているのでしょうか?
ひょっとしてこの新聞は華人系新聞ですか?

【安保法と軍国主義】「日本で新たな安全保障関連法が成立」−インドネシア・コンパス紙社説(2015年9月19日)
http://indonesia-zakkicho.ldblog.jp/archives/43549252.html

45 :オーストコリアの不幸でメシウマ:2015/12/17(木) 22:09:03.09 ID:EUsbDW2i
ソ連はレニングラードやスターリングラードで数十万人の餓死者を出しながら頑張ってドイツ軍を撃退したのに、
何故日本は本土決戦やらずにおめおめと手をあげたんだ?
天皇の命と国体を守るためだけだったというのなら、それまでに死んだ数百万人の将兵は無駄死にか?

46 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 22:10:22.57 ID:u8P2JS7r
>>45
牟田口かよw

「諸君、佐藤烈兵団長は、軍命に背きコヒマ方面の戦線を放棄した。
食う物がないから戦争は出来んと言って勝手に退りよった。
これが皇軍か。
皇軍は食う物がなくても戦いをしなければならないのだ。
兵器がない、やれ弾丸がない、食う物がないなどは戦いを放棄する理由にならぬ。
弾丸がなかったら銃剣があるじゃないか。
銃剣がなくなれば、腕でいくんじゃ。
腕もなくなったら足で蹴れ。足もやられたら口で噛みついて行け。
日本男子には大和魂があるということを忘れちゃいかん
日本は神州である。神々が守って下さる…」

牟田口がこの説教を垂れている間にも、栄養失調や病気でやせ細り疲弊しきった兵士たちはバタバタと倒れていったという。

47 :オーストコリアの不幸でメシウマ:2015/12/17(木) 22:11:44.08 ID:EUsbDW2i
ISのように、アメリカ、ロシア、EUを敵に回した誇り高い国家って過去にあったか?
大日本帝国以来か?

48 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 22:25:50.66 ID:tx9kVZ/S
核分裂でニュートリノが発生するため、
技術の進歩で現代より小型高精度なニュートリノ検出機が出来れば他国の核実験や原子力潜水艦を監視できるかも
という話を聞いたんですが、
日本ではニュートリノ検出のためスーパーカミオカンデが建造されましたが、将来的には↑のようなことを目指してるんですかね。

49 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2015/12/17(木) 22:40:13.40 ID:kE6Nhn3F
原子炉を小型化して原子力掃除機を造ろうと言うくらいトンデモな話

その有り余る金と時間と技術で、海を埋め尽くすほど水中固定ソナー網を置く方が遥かに現実的

50 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 22:44:40.61 ID:s3NH9MHZ
>>47
システムとやらは自分の知らないことは無理して答えようとしないほうがいいぞ、ん?

51 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 23:01:35.67 ID:SxTqcNYM
>>48
>>4
・曖昧な内容の質問,想定する状況が非現実的な質問には明確な回答ができません

52 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 23:03:58.40 ID:m3zLZE84
>>15>>16>>18>>28
現実でもやっぱあるもんなんですね
古くて見捨てられた技術が見直されたりするのを聞くとなんか燃えるものがあります
ありがとうございました

53 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 23:05:06.17 ID:0W8oNb6F
>>14
アーレイバーク級のことですね。他の艦艇はどうなのでしょうか?

54 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 23:08:33.74 ID:9iL0dqQu
戦死とか死を意味するアクセサリーとか無い?
ナチスの鉄十字を戦死の意味だと思ってたら違った

検死体の足首についてるタグみたいなものでもいい
情報教えろください

55 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 23:08:59.84 ID:SxTqcNYM
>>53
その「軍艦」がまともな火器やレーダーを搭載してるなら機関銃が届くところまで近づけもしないのでリンク先のレスはそれを無視した全く無意味な内容。

56 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 23:15:02.58 ID:J4mEbvAx
>>54
ドックタグを1枚首にかけてるといいよ。

57 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 23:17:53.07 ID:GznzlU9A
海軍制服としてのセーラー服について。
セーラー服が式典や事務仕事時だけでなく、戦闘服・作業服としても使われていたのはいつ頃まででしょうか?

旧日本海軍では、少なくとも第2次大戦開始前の時点で、戦闘・作業用に、セーラー服とは別に
事業服つまり作業服を使っていたそうなので。
旧海軍ではいつ頃、事業服を採用したのでしょうか?

逆に最後までセーラー服を着て戦闘や作業を行っていたのはどの国の海軍がいつ頃までやっていたのでしょうか?

58 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 23:43:45.72 ID:F8ycEZI3
>>54
ドイツ軍の認識票は楕円形、真ん中から二つに折って切り取れる
http://www.mash-japan.co.jp/dogtag/world/
下半分を切り取られ、上半分の半円形になった物は死者が身につけているもの

59 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 00:48:05.27 ID:AwqhU8o+
>>57
明治二十九年に制服が改定された時に制定された事業服がある。

60 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 02:38:38.34 ID:rJ9RTVye
和製大砲とペリー来航前に輸入した洋式砲って何が違うのですか
どちらも前装式で洋式砲もすぐに国産化できたことを考えると江戸時代の冶金技術が特別劣っていたとは思えないのですが

61 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 03:00:07.62 ID:Jk7gpWiI
>>60
欧州の前装式砲の進歩を舐めてはいけない(戒め)
日本の大砲(そして初期の欧州の大砲)はお寺の鐘を作る要領でただ大砲の形の型にはめて鋳造するだけだったけど、
これは冷やした後に金属が縮んだりして砲腔がガタガタになったり口径が微妙に違ったりで、その結果砲弾は口径より小さいものを使用せざるを得ず、精度射程ともに悪いものでした。
これに対して18世紀以降の欧州の前装式砲は砲腔をドリルで穴を空けることで形成し精度、射程ともに向上しまた後期には技術の向上で(フランス軍のグリボーバル・システム

なんかが有名ですが)軽量化も可能にしました。

62 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 05:50:24.21 ID:KBfD7ju1 ?2BP(1000)

>>55
自爆テロで撃破された、「コール」というアーレイ・バーク級DDGがあるんだなーこれが。
「まともな火器やレーダーを搭載」してても、それを使う意志が無かったり、使える状況に無い場合は
何の意味も無い。

63 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 09:35:37.61 ID:ZrkN+AJC
>>54
トリアージタグの黒だけ残した状態のやつとか

64 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 10:19:12.97 ID:I7ZRPVFS
狙われたのがモーターボートに毛の生えたミサイル艇くらいまでであれば、30mmくらいでも致命傷になるかもしれないな。
北の不審船を沈めた巡視船からの砲火は20mmだったっけか。沈没の理由は砲火というより自爆のようだけど。
より大型の艦が目標で、用意したものが30mm砲であるのならば、最初から撃沈までは難しいと分かっているのだから
やみくもに艦腹に撃ち込むより艦橋やアンテナ群を狙って実質的な行動不能化を狙う方が効果的と思われる。
爆薬船の特攻は爆圧が水線以下にかかるよう考慮されていれば、かなりマズいかもしれない。

65 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 13:08:31.65 ID:3EJyyFES
>>48をまとめるとニュートリノ観測装置で核実験や原子力潜水艦を監視するのは現実に可能なんですか?

66 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 13:09:43.03 ID:4UZeWpnj
>>65
無理。

67 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 13:20:00.03 ID:t+eXncnT
イギリス陸軍は英訳British Armyで、英国議会が招集しカーネルインチーフが連隊毎の代表となっており王立軍ではない。
しかしなぜ第一次世界大戦期において、イギリス陸軍の中でも航空隊だけはRoyal flying corpで、王立軍だったのか?

68 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 14:49:30.07 ID:AwqhU8o+
>>67
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Royal_Tank_Regiment
最初の戦車連隊も「王立」だが。

ttps://en.wikipedia.org/wiki/Category:Regiments_of_the_British_Army_in_World_War_I
つうか他にもRoyalやKing'sがつく連隊はいくつもあるけど。

69 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 15:00:24.18 ID:t+eXncnT
>>68
本当だ。
現在もROYALが付いている軍が多くあるね。

70 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 15:19:03.66 ID:awaxltpY
アドミラル・ヒッパー級やビスマルク級の砲塔上部は黒く塗装されていたようですが、これは一体何のためなんですか?
迷彩の一種とか?

71 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 15:32:37.72 ID:AwqhU8o+
>>70
味方航空機からの誤爆を防ぐための識別用らしい。
ビスマルクの撃沈時の塗装は「グレイ」「イエロー」「レッド」と諸説あってはっきりしない。

72 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 18:43:10.19 ID:VhnUSGKL
>68
英陸軍のRoyal『称号』を持つ部隊は、歴史的(多くは設立の経緯)に王室が関与
している場合 と 戦功等を祝して贈られた場合 の2パターンがあるので、Royal=王立
の訳は正確ではないよ。
歴史的には、17世紀の王室-議会対立の後、復帰したチャールズ2世が
「海軍は王制派だったからロイヤルの称号付けてOK(陸軍は議会派だったからダメ)」
でロイヤル・ネイビーと非ロイヤルアーミーに分かれた。その後、↑で特に赦された
陸軍部隊にもロイヤルが付けられてく事になったのよ

73 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 18:45:26.11 ID:VhnUSGKL
後、陸軍には非常時に王をぶっ殺す って役割(チャールズ1世だな)
があるから…って俗説もあるでよ。

74 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 18:55:49.96 ID:EcC19zZJ
核戦略について聞きたいのですが
一度核戦争と判断された場合、核ミサイルというのは一発残らず撃ち尽くしてしまうものなのでしょうか
それとも様子を見ながら段階的に撃つものなのでしょうか

75 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 19:02:33.72 ID:HChTsSq1
冷戦華やかなりし頃の全面核戦争なら可能なかぎりの数を撃つ
そうじゃないと意味がないから

76 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 19:05:09.16 ID:awaxltpY
>>71
回答ありがとうございます

77 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 19:27:44.79 ID:50OTtMG1
米ソの場合は2次報復まで、つまり最大で3回の投射を想定してたみたいよ
ざっくり言って、先制攻撃した方は3回に分けて発射することもあり得る、と

実際には有人爆撃機で自由落下核爆弾を投下するとかSLBMとか戦域・戦術
ミサイルを勘定に入れるのかとかで「○回」の数え方は違ってくるけど

78 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 19:37:53.48 ID:wkctHhBR
空母は空軍ですか?海軍ですか?

79 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 19:41:33.01 ID:4UZeWpnj
>>78
海軍。

空母という軍艦自体は海軍の所属だが搭載する飛行機とその部隊は空軍の所属、にする予定だったという国もあったりはするが。

あと陸軍が空母に類する艦船を持ってた、という国もあったりはする。

80 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 19:44:54.65 ID:wkctHhBR
>>79
トン

81 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 19:51:19.41 ID:EcC19zZJ
>>77
ありがとうございます

82 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 20:04:18.52 ID:tRjaFHmi
三八式の銃身はライフリングがきつく、銃弾が左にドラフトしたとありますが
同じような弾丸のイタリアのカルカノM1891はそういった記述はありません
カルカノのライフリングはゆるく、低進性を犠牲にしても銃弾をまっすぐ飛ばしていたんでしょうか?

83 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 20:34:39.74 ID:FSs5+K1g
>>74-77
ちょうど今日考えていたのに近い質問があったので便乗質問

相互確証破壊は「全面核戦争に突入した場合双方共倒れになる」と言う前提からなる理論ですが、
現実問題として米ソ両国は全面核戦争の展開として以下のどれを考えていたのでしょうか?

1:突入した時点で双方が自国を統制不能になる被害を受けて自然終戦することを前提に、
後は双方の残存勢力(出来れば生き残った政府)それぞれ勝手に国家の建て直しに入る

2:核の被弾下でも自国(特に核部隊)を政府の統制下に置き、相手勢力が反撃不能になるまで
核を撃ち続ける。相手が撃ってこなくなったるまで自国の統制を維持できれば勝利を宣言

3:理論は理論として現実的には核を撃ち合いながらでも普通の終戦、すなわち政府間の交渉や
中立国(そんな余裕のある国があるかどうかはさておき)の仲介の元での和平交渉を模索する

「想定する状況が非現実的な質問」に引っかかるかもしれませんけど・・・・・・

84 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 21:17:01.48 ID:50OTtMG1
>>83
圧倒的に3
それ以外の選択肢は、あなたが書いてないものも含めて
全て理論上のものに過ぎないし、人間が取りえる選択でない

いや、ないはずだ





ちょっと不安が残るが

85 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 21:36:23.93 ID:I58rSFms
20mm対物ライフルならW号戦車くらいぶっ潰せますよね?
W号戦車弱すぎ

86 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 21:37:27.14 ID:4UZeWpnj
>>85
正面装甲以外なら。

87 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 21:37:55.55 ID:cYP93X9x
>>84
いや、2はあるだろ
だからこそシェルターとか整備してたわけで

実際核戦争で人類が滅びるってのは、ある意味最も悲観的な観測って奴で
実際のところ被害は甚大だろうけど、国の存続がどうこうなるまでにはならんのじゃないだろうか?

88 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 21:50:34.82 ID:lk4b2W6l
>>85
側面の30mm装甲は14.5mm対戦車ライフルで貫通できるので、シュルツェンが装備された

89 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 22:04:54.37 ID:K6UxIqOF
質問です
http://livedoor.4.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/3/1/3145e45c.jpg
第二次大戦、アメリカの落下傘兵の装備です
左端、ケースに入った缶なのか筒みたいな物はなんでしょうか?

90 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 22:05:31.60 ID:uYEjs7BL
核攻撃時に政府首脳部を乗せて数日間在空させたまま軍を指揮するための空飛ぶ司令部みたいな飛行機もあるくらいだしな。
相手が絶滅するまで徹底的に核をぶち込む気まんまん。

91 :名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2015/12/18(金) 22:13:52.22 ID:hA54c8td
>>83
米ソ共に、核兵器が文字通り都市や軍隊を根こそぎにして、相手の陣営を文字通り即時解体できる代物であるとは考えていない
1と2は総力を挙げても不可能か、非常に困難

2はまだ可能性があるが、核の暴風を凌ぎながら双方の戦力が欧州で殴り合う算段だったことを思えば、核を撃つほどの総力戦だからこそ核だけで終わる話ではない

92 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 22:33:56.01 ID:AwqhU8o+
>>89
https://ja.wikipedia.org/wiki/AGS_155mm%E7%A0%B2
hence the two packs of signal flares to the left.

信号弾

93 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 22:36:09.16 ID:AwqhU8o+
>>92
http://laststandonzombieisland.com/2014/02/23/us-paratrooper-loadout-wwii/

リンク間違えたこっちだ。
よく見ると筒の一つに尾羽根が付いているのがわかる。

94 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 00:39:29.16 ID:6oQ4XMh4
戦車のキャタピラ撃てば簡単に行動不能にできそうなものですが、実際そういった方法でなく本体直接攻撃するのばかりな気がします
キャタピラ撃つのは難しいのでしょうか?それとも以外に頑丈で人間がモテる銃火器程度ではどうしようもない?
対戦車ライフルが戦車には効かないとかってよく聞きますが、キャタピラ壊すくらいな出来るんじゃないでしょうか

95 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 01:14:46.20 ID:0UZsjA0b
冷戦期のユーゴスラビアはソ連、イギリス、フランスについでヨーロッパで4番目に大きな軍事力を持っていたとwikiに書かれてますけど
ユーゴスラビアの軍事力について日本語の記事が少ないものでよくわかりません。

ユーゴスラビアが安定して統一していた時代にワルシャワ条約軍が侵攻してきたとしてユーゴスラビア単独で抵抗あるいはワルシャワ軍を駆逐出来たのでしょうか?

96 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 01:18:29.37 ID:FakwGQZF
>>94
現用の第3世代MBTだと歩兵が持てる程度の対物ライフルじゃ、履帯を止めてるピンを撃ち抜かないと
切断は無理だよ。
近くの自衛隊駐屯地で展示してある用廃になった装甲車両の履帯を見ればわかると思うけど、
履帯自体も35mmクラスの高射機関砲じゃないと撃ち抜けないよ。

97 :オーストコリアの不幸でメシウマ:2015/12/19(土) 01:30:11.99 ID:DeE7EXlX
アメリカ人は、戦争中でも労働基準法を守るのか?

98 :オーストコリアの不幸でメシウマ:2015/12/19(土) 01:31:02.76 ID:DeE7EXlX
アメリカ兵は、戦争中でも労働基準法を守るのか?

99 :オーストコリアの不幸でメシウマ:2015/12/19(土) 01:32:50.67 ID:DeE7EXlX
例の陸将がスパイ容疑で起訴されなかったのは何故だ?
昔なら、特高に拉致されて拷問死だろ?

100 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 01:37:17.80 ID:wxuE/KPv
>>95
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B9
ユーゴスラビア軍のドクトリンは正規軍が敵の国境侵入を遅らせている間に各共和国ごとの領土防衛軍や治安警察軍、民兵組織などが態勢を整えて、侵入者に対して「トータル・ナショナル・ディフェンス(全民衆防衛)」という国民皆兵のパルチザン戦で迎え撃つというもの。
要するに泥沼のゲリラ戦に引きずり込んで相手が音を上げるまで戦うという第二次大戦中にチトーがやった戦術をそのまま踏襲している。
その結果国のどこにでも武器とそれを扱える人間があふれ、ユーゴが崩壊した途端に互いに銃を向け合う泥沼の内戦に突入してしまったわけだが。

101 :オーストコリアの不幸でメシウマ:2015/12/19(土) 01:47:01.12 ID:DeE7EXlX
もし南京で一部の兵隊が虐殺レイプしていたとしても,犯人は朝鮮兵だろ?
日本には何も責任ねえよな…

102 :オーストコリアの不幸でメシウマ:2015/12/19(土) 02:01:02.00 ID:DeE7EXlX
そもそも今の日本はあまりにも乱れすぎではないか?
汨羅の淵に波騒ぎ〜巫山の雲は乱れ飛ぶ〜
と青年日本の歌は現在の日本の姿を映しているのかもしれない
お前達は先人に恥じないような立派な人間か?国を憂いているか?
この国は一体何処へ向かうのだ!?

103 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 02:16:20.17 ID:6oQ4XMh4
>>96
履帯そんなに頑丈だったんですか…単に低くて狙いにくいだけかなと思ってました
ありがとうございました

104 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 03:54:31.61 ID:SDr6yEDm
実際、ソ連軍の対戦車ライフルの教本では、狙うポイントの一つとして履帯があるので、全くムダというわけではない
戦車や対戦車砲でも、敵の装甲が厚かったら履帯を狙って行動不能にすることはよくあったし

105 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 04:11:22.24 ID:cI+IuDn6
アメリカの偵察用高高度機U―2について質問です
わざわざCIAが米海軍の空母からU―2を離発艦するテストをしたのにも関わらず
実際には空母からU―2を発進させる作戦を一度も実施しなかったのは何故でしょうか?
当時のアメリカは世界中に秘密の軍事基地を持っていたのですから
飛行性能的にわざわざ空母から発進する必要は無いと思うのですが
何か特殊な哨戒任務とか偵察以外の用途があったのでしょうか?

106 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 05:06:17.40 ID:kwC8QijF ?2BP(1000)

>>105
明日日曜の午後にまた質問してください。

107 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 05:10:19.45 ID:kwC8QijF ?2BP(1000)

>>95
大筋は>>100が書いた通りなのだが、現代戦において「抵抗あるいは駆逐」というのは、ゲームにおける
それとは全く異なる。
アフガニスタン紛争やイラク戦争が好例で、侵攻を受けた国の政府や軍が壊滅、もしくは降伏したとしても、
組織的戦闘が可能な勢力が必要な支援を受ければ、侵攻した国がいい加減嫌になって撤退するまで
戦争はひたすら続く。
その意味では抵抗は可能だし、相手を駆逐する必要も無い。

108 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 05:16:35.90 ID:Gfh65g0j
なるほど・・・
政府が倒れてもゲリラ戦は続く場合がある
だから本来、東條と一緒にされるべき日王に戦争責任を問わなかった
名目上、国体維持をさせたまま降伏させた
アメリカの統治の都合で、天皇制を潰せなかったのね・・・

109 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 08:31:04.55 ID:kwC8QijF ?2BP(1000)

>>108
そそ。
「降伏させるべきは日本陸海軍でも政府でもなく、日本そのものであり日本民族」
という事に気がついた連合国のファインプレーと言える。
その事実を知ってか知らずか、日本側もしつこく「国体護持」を主張してたわけだけど。

110 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 11:06:46.42 ID:hl2cUGrr
>>105
U-2は航続距離の非常に長い飛行機だけど、無限ってわけでもないので。
「任務の都合上この場所からでは遠すぎる」ってところを偵察したい時には、そういう使い方も
無いとはいえないだろう、ってことで艦上発進の実験もやった。

幸か不幸かそういう事態はなかったので、実験で終わったわけだが、もし実験以外に
実際の任務として艦上発進を行ってたとしても、公表されないかぎりわからないわけで、
本当に「実際の任務としてはやってない」かどうかはだれにもわからない。

111 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 11:18:26.34 ID:hl2cUGrr
>>110
ついでに言うと、U-2の艦上運用による「実戦」は公表されてる範囲では
「一度だけやった」ということにはなっている。

ムルロア環礁で行われたフランスの核実験を偵察するために実際に
空母からU-2飛ばして情報収集した、ということだが、「実験の範囲内」
という話もあって「実戦」と言っていいのかはよくわからんね。

112 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 11:36:08.89 ID:n6ylHxyr
>>98
労働基準法を読んでごらんよ
日本の場合だけど、

>この法律で「労働者」とは、職業の種類を問わず、事業又は事務所(以下「事業」という。)に使用される者で、
>賃金を支払われる者をいう。

兵隊は労働者じゃないんだよ

113 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 11:39:52.11 ID:kwC8QijF ?2BP(1000)

>>112
今でもやってるかわからないけど、マイナビ就職で自衛官募集してたり、「公共の事業者」に使用される
ものという解釈は成り立たなくもないような・・・
(ちなみに曹が正社員、士が契約社員扱いでの募集だった)

114 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 11:47:11.08 ID:sF4oUYqs
対ソ干渉戦争の英仏の目的は東部戦線の再建なのでしょうか
違和感がのこります

115 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 12:07:18.22 ID:GaKXKaxq
>>114
少なくとも不安定であればあるほど同盟軍の貼り付け兵力は増やさないといけなくなる

116 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 12:24:19.69 ID:sF4oUYqs
>>115
主眼はドイツに置かれていたということで良いのでしょうか?

117 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 12:28:44.84 ID:GaKXKaxq
>>116
そもそもロシア革命を大戦が有利になるように煽ったのもドイツだし
この時点ではどの国にとっても重要なのは大戦の勝敗
少なくとも1918年のカイザーシュラハト頓挫までは明らかに勝敗はどちらに転んでもおかしくはないし

118 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 12:36:18.88 ID:sF4oUYqs
なるほど
あと一つ質問しますウラジヴォストークの戦略物資がドイツに渡る可能性とその効果はどの程度と考えたら良いのでしょうか

119 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 13:18:28.80 ID:N6qF0MPw
U-2の話はちょっと前にあったなー
馬鹿カスが馬鹿な回答していたけどまた蒸し返すのか?

120 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 13:34:10.68 ID:2PF8virF
バルジの戦いで米軍はなぜあんなに悍ましいほどの戦死者を出したのでしょう?

米軍らしくないというか・・・1つの師団が壊滅するほどのあの戦いにそれほど価値はあったのでしょうか?

121 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 13:42:28.15 ID:FakwGQZF
>>120
米軍としては、攻勢が一段落して各師団の戦力が減少してそろそろ再編成のために師団の入れ替えを
考える時期にドイツが、なけなしの予備兵力をうまく戦区の境目にぶつけて来たのと、
悪天候が続いてドイツ兵1人にヤーボ1機を差し向けてたといわれるような強力な航空支援を
与えることができなかったから。

122 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 13:43:50.60 ID:PvVejUzR
>>113
元の質問はアメリカの話だけど、日本の法律の話に限定するなら
自衛官は公務員で、公務員は所属する官庁とは「雇用関係」とは異なる「任用関係」に立っているので
労働基準法、労働契約法、労働者災害補償保険法などの適用は受けない、というのが現在の仕組み。

で、自衛官に関しては自衛隊法施行規則やそれに基づく訓令などで勤務時間などに関する規定がある。

123 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 13:50:04.16 ID:l7zozmiG
ロシアのスパイがCIAに在籍するのはわかるんですが、FBIにもいるそうですが
何のためにFBIに入局するのでしょうか?

124 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 13:56:01.35 ID:Gfh65g0j
ネトウヨの徴兵不要論についてなのですが
彼ら曰く、現代の兵士には高度な知識や専門性が問われるため、素人の徴兵兵士など使い物にならない
つまり徴兵はありえないから軍国主義に同意しろ、もちろん俺も徴兵される気は毛頭ない
というものです
例えが悪いかもしれませんが彼らの中では、現代の軍隊は「歩」がいない将棋だと思ってるわけです

彼らの無知を簡潔に論破する方法はないでしょうか

125 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 14:06:09.99 ID:jzrMco8N
>>124
日本には軍隊がないから徴兵も軍国主義も実現しようがないよね、でいいと思います。

126 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 14:18:59.45 ID:Uf1AeGML
>>123
FBIは国内治安組織だ
ロシアが米国内に築いたネットワークが破壊されないように守るためには
FBIの中枢に要員を忍び込ませておけば有効だろう

ていうか、これぐらい自力でたどりつけないなら、あと最低10年は修行しないと
いけない

127 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 14:20:09.35 ID:Uf1AeGML
>>125
軍国主義の実現に軍隊は必ずしも必要ではない

128 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 14:33:16.13 ID:jzrMco8N
>>127
では、現代日本において軍国主義を復活させるための手順について、
主に法整備の観点から説明をして下さい。

129 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 14:34:03.46 ID:v48WEYZk
U-2撃墜事件の余話だけど追尾してたミグが
遊軍のミサイルで撃墜されたのを知ったときはなんともあわれな気がした

130 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 14:36:24.37 ID:Uf1AeGML
>>128
こうみえてもおれは民主主義の信奉者だ
民主主義を揺るがす連中を許すつもりはないし、まして手助けするほど落ちぶれてもいない

131 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 14:46:22.04 ID:j2hRKuSA
>>128
あべぴょんみたいな池沼が首相になっただけでここまで簡単に民主主義が崩壊するのかとビックリしたわ

132 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 15:11:47.41 ID:l7zozmiG
アメリカの逃亡犯って徒歩一時間で半径何マイル逃げるとされているのでしょうか?

133 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 15:27:23.02 ID:kwC8QijF ?2BP(1000)

>>124
そもそも「軍国主義」の定義が不明なので、同意しようが無いと答えておけば良いです。
ちなみに民主主義国家の代表はやたらと戦争をしたがる事でも有名ですし、政治体制や
主義主張と戦争が起きるかどうかには、何の関連もありません。

134 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 15:44:12.75 ID:wxuE/KPv
>>132
軍事に関係ない質問ですので他所で聞いてください。

135 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 15:49:37.52 ID:KkFP8rJJ
>>109
国体護持なんかしてねーだろ
アメリカ様は日本の国体護持をはねつけてるだろーが

そもそも天皇が免責されたのは、べつに日本人に配慮したわけではなく、
ヒロヒトがアメリカの勝利にとっては最大の功労者であり、
本来ならばトルーマン陛下から公的に勲章を授けられるほどの活躍をしたせいだ

136 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 16:04:58.59 ID:Gfh65g0j
話の論点もつかめないのかここの連中は

137 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 16:29:10.93 ID:gNXKKjm3
ニューヨークとCIAの本部のある場所ってどれくらい離れているでしょうか?

138 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 16:32:47.46 ID:5C5Ovx12
>>136
論点もなにもお前が演説したいだけだろw
馬鹿の戯言に付き合う趣味はない

139 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 16:34:23.88 ID:Uf1AeGML
>>137
1地図を見る
2定規で距離を測る
3地図の縮尺を確認して逆数を計測値にかける
4単位を適切なものに変換する

140 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 16:44:02.42 ID:gNXKKjm3
英語でシャトルバスみたいに地方と地方を結ぶバスってなんていうんですか?

141 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 16:46:03.34 ID:wxuE/KPv
ID:gNXKKjm3は以後NGでよろしく

142 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 17:17:25.02 ID:FfTGcC5z
>>136
ネトウヨと親和性の強い軍クラがネトウヨに不利になるようなこと書くわけないじゃん

143 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 18:00:04.53 ID:n6ylHxyr
>>113
まじめに返事すると公務員は労働者じゃないんだよ
だから人事院勧告ってものがある

S23.7.22「内閣総理大臣宛連合國最高司令官書簡に基く臨時措置に関する政令」
つーものがあって、公務員の争議権に制限をつけたのが最初

法的にはいろいろ学説が入り乱れてるけどな

144 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 18:07:00.65 ID:lstmVc9X
つまりここにカキコしている>>142も当然ネトウヨと親和性が高いのでこのレスも安部マンセーであると

145 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 18:09:11.34 ID:FfTGcC5z
>>144
ID:lstmVc9Xの脳内ルールでは軍クラ以外の人間はこのスレに書き込んじゃいけない、と

146 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 18:11:03.38 ID:n6ylHxyr
>>124
ネトウヨは別に軍国主義に同意しろ、と言ってるようには見えないけどな

軍国主義ってものの定義の問題もあるけど
軍事予算の国家予算に占める規模からしても、
制服組の政治に関する関与の度合いからしても、
政治を実現するプロセスからしても、
世界中のどんな基準に照らしても
日本は軍国主義とは言えないと思うが、そこんとこ、どう?

そりゃ、アメリカも英国もフランスもロシアも軍国主義だ、って言うなら話は別だけど

147 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 18:13:17.99 ID:Uf1AeGML
>>143
「公務員は労働者でない」論はILO勧告で明確に否定されている

148 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 18:14:03.93 ID:FfTGcC5z
世界第二位の軍事費のくせにどこが軍国主義じゃないだって?www

149 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 18:15:31.96 ID:Uf1AeGML
>>148
日本の来年度の軍事費は韓国に追い抜かれる可能性が高い(円安ウオン高の影響)

150 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 18:17:00.53 ID:n6ylHxyr
>>148
予算の絶対額が軍国主義の度合いを決めるなら、北朝鮮は平和国家だな

151 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 18:18:55.57 ID:n6ylHxyr
>>148
あ、ごめん、中国のことだったんね

http://www.garbagenews.net/archives/2258794.html

すまんかった

152 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 18:20:31.91 ID:umdvcBwk
>>148
軍事費世界2位と言うと中国か
いまさら帝国主義やってるんだから軍国主義といわれても仕方ないな

153 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 18:25:23.70 ID:FfTGcC5z
とにかく日本が巨額の軍事費をあることは事実

154 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 18:37:52.92 ID:Uf1AeGML
ドルベースでも韓国とほヴぉどっこいで巨額とは言い難い

155 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 18:38:53.57 ID:umdvcBwk
それで軍事費と軍国主義の関係はどうなったのかな

>>151だと日本より額が大きい国は8カ国あるけど全部軍国主義なのかい
日本より軍事費の対GDP費が大きい国は軍国主義じゃないのかい

156 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 19:08:57.42 ID:Mi+a/R5r
田母神元帥が首相になったら軍国主義と言われてもいい

157 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 20:51:45.74 ID:j2hRKuSA
>田母神元帥が首相になったら

ねーよwwwといいたいが
あべぴょんみたいなのが
2回も沸いてるのを見てると怖いお

158 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 21:14:20.30 ID:osMtc2HF
アカいねーw

159 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 23:37:03.36 ID:4BJ+bZQk
18世紀〜第一次世界大戦までの各国軍服、軍装が詳しく記載された書籍をご存知の分だけ教えてください。
華麗なるナポレオン軍の軍服という書籍を購入し、まだ重火器の性能が低かった時代の派手な装備に興味を持ちました
世界の軍装図鑑18世紀-2010年という書籍も購入しましたが、こちら古い軍服はあまり載っていないのでもっと詳しいものが欲しいです
各国網羅的、一国のみを対象にしたもの、書籍でないペーパ等の文献、言語いずれも問いません。よろしくお願いいたします

160 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 23:40:54.93 ID:aLadp4ut
18世紀の軍事関連の書籍は日本では少なくてなあ・・・
少し前まで7年戦争について一番詳しい書籍がWikipediaとかいう始末だったから

161 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 23:43:38.84 ID:umdvcBwk
>>159
書籍スレに行った方が詳しい解答がもらえると思うよ

軍事板書籍・書評スレ 70
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1441160335/

162 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 23:45:50.33 ID:4BJ+bZQk
>>160-161
ありがとうございます。日本語で入手しやすい書籍は厳しそうですが
誘導していただいた先で質問しなおします

163 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:04:07.50 ID:Q1gl8e1k
陸上自衛隊の編成(?)について質問です。

父親が戦争において(たぶん正規戦のこと)自衛隊では負傷兵は見捨てるように教えられているに決まっている、でなければ自分が死んでしまうといっています。

しかし自分は、負傷兵が出れば弾が当たらないところに移動させたり、衛生兵を呼んだり、後送するように教えられていると思っています。


また父親は、自衛隊は師団や大隊単位でしか動かないといっています。少人数の班で行動することはありえない、すぐやられるといっています。

自分は大規模戦でも端々の一人一人にわたるまで何かしらのタスクが振り分けられて戦っていると思っていたのですが、これが正しいと証明できる文献とか、公式サイトなんてわからないので教えてもれえませんか?

164 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:07:18.05 ID:k1vxrupc
>>163
陸上自衛隊に大隊はないよ

165 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:09:37.64 ID:Q1gl8e1k
そうなんですか、知りませんでした

では旅団とかもう少しだけ小さい規模で考えてもらえますか?

166 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:30:13.78 ID:Cs5ukMbM
>>165
自衛隊限定の話なら、自衛隊板でどうぞ。
自衛隊
http://wc2014.2ch.net/jsdf/

167 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:31:15.72 ID:m+7mEOSq
>>163
医療関係はこれとかどうよ

自衛隊の第一線救護における適確な救命について
http://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/meeting/kyumei/sonota/pdf/01/004.pdf

自衛隊は野外手術システムやら1トン半救急車やら持ってるが負傷兵見捨てるならこんなものいらんぞ

168 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:32:01.04 ID:Q1gl8e1k
>>163の人間ですが、まず自分の考えが正しいのかを聞くべきでした。
この考えで正しいのでしょうか?それとも父親が正しいですか?

169 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:34:24.22 ID:Q1gl8e1k
>>166
自衛隊を出していますが、一応現代戦について、ということでお願いします
自衛隊だけ特殊なら自衛隊板行きます

170 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:38:14.81 ID:Q1gl8e1k
>>167
ですよね、見捨てるわけがないと思っています

ただ、父親の言い分としては、敵はこちらを殺すより負傷させたほうが人員を割けるということはわかっていて、敵の思うつぼにならないように見捨てるという教えが自衛隊にはあるといっていました。

171 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:39:11.70 ID:OR8Sy0Ua
つうか昨夜のNスペでしょっぱなで自衛隊の負傷者救難訓練をやってたんだけど。

172 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:42:04.25 ID:OR8Sy0Ua
>>170
>>3
このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません

他人にはどこの誰かも自衛隊に関して何の知識があるかもわからない人の意見に何の信ぴょう性があるのかさっぱりわかりません。

173 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:43:31.89 ID:Cs5ukMbM
>>169
いきなり、陸上自衛隊の編成についての質問と宣言してるやんけ。

それはさておき、最近の駐屯地祭での模擬戦だと負傷者救護が演目に組み込まれている。
先進国の軍隊なら、負傷兵の救護、後送ってのはきちんと用意されてる。

174 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:45:58.07 ID:Q1gl8e1k
>>171 観てませんでした

175 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:46:02.13 ID:fVoAvTFP
>>170
一時代前までの自衛隊(特に陸)は「ふざけてるのか本気なのかよくわからない精神主義」に基づいたジョークを飛ばす、っていう独特の隊内ノリがあったので、多分貴方の父上の言ってるのもその一つだろうと思う。
(この手ので有名なのに、報道の取材に対して、有事の際の一連の行動計画(作戦計画)を説明したあと「そして、前線を突破されて部隊が崩壊した際には、ここが師団長の自決予定地点となっております」とついやってしまい、後で大問題になった、というのがある)

現実問題として「負傷したら見捨てるから」と宣言すると、兵士は真面目に戦わなくなる。
誰だって見捨てられて野垂れ死ぬのは嫌だからね。

結果部隊の士気がガタガタになって「戦えない軍隊」になってしまうので、少なくとも現代でそんなことをジョーク以外で言う軍隊はない。
と言うかジョークであってもまず言わない。

176 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:46:42.39 ID:Ocl0jEQS
今更スターリングラードの映画を見てふと疑問に思ったんですが
ボルトアクション方式で口径が7.62mmくらいの銃なら、銃声ってどのあたりまで聞こえるんでしょうか
大体1kmくらいなら聞こえると思うんですけど

177 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:47:02.43 ID:Q1gl8e1k
>>172
すいません

178 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:48:59.89 ID:Q1gl8e1k
>>173

たしかにそうですね、すいません
駐屯地祭は行ったことがないので今度行ってみることにします

179 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:52:30.16 ID:Q1gl8e1k
>>175

なるほど、自衛隊内のジョークがあったんですね
負傷兵の扱いについては納得できました、ありがとうございます

180 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:54:13.19 ID:k1vxrupc
>>176
風向きとか地形とかに大きく左右されるから何とも。
ただ、スターリングラードみたいな市街地だと、音が建物に反射されるので
発砲炎を見ない限りはどこから撃ってるか正確にはわからない。

181 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:56:55.96 ID:QGuI+vBF ?2BP(1000)

>>170
一応「負傷者」と言っても千差万別で、対応は分かれる。
もちろん優先して治療されるのは、簡単な処置で前線に復帰できる負傷兵。
次に、時間はかかるけど、前述の負傷者救護態勢で助けて後送も可能な負傷兵。
最後に、どう見ても助かる見込みが少ない、あるいは皆無の負傷兵。

トリアージと一緒と思えばいい。
災害や事故と何ら変わらん。

182 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:57:46.44 ID:Q1gl8e1k
>>163ですが、負傷兵についてはわかりました、ありがとうございます
あとは班や分隊で行動するか否かなんですが、自分の中では少人数で動くことが当たり前だと思っていたのでうまく説明できません
大人数でしか動かないと思っている人に納得してもらえる、何かいい例えとか、ドクトリンの説明とかないですかね?

183 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 01:00:05.39 ID:Q1gl8e1k
>>181
なるほど、負傷者のけがの度合いを定義していなかったのでずれがあったかもしれません
ありがとうございます

184 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 01:02:00.34 ID:OR8Sy0Ua
>>182
あんたの父親がどんなイメージで考えてるのか知らんが、たとえば数百人とか数千人の兵士が横隊組んで一斉に前進してるとかなら。
それを見晴らしのいい平地でやったらどういうことになるかとか、障害物の多い都市や森林でそんなことが可能かとか自分で考えてみような。

185 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 01:06:44.43 ID:Ocl0jEQS
>>180
なるほど。ありがとうございます

186 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 01:16:20.53 ID:Q1gl8e1k
>>184
自分もそのようなことを説明しましたがダメでした
次は絵でも描いて説明することにします

187 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 01:57:45.48 ID:0WvT6rdJ
>>186
機関銃の登場と榴弾等爆発物の高性能化で現代では大人数で固まるのは極めて危険

なので少数のグループ同士が連携を取りながら行動するんだがそれには充分な訓練が要る
先進国では訓練された兵士のコストは非常に高いのでどこの軍隊でも大事にする

大雑把だけどどうだろう?

188 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 02:38:23.01 ID:YFrscPbk
まあとりあえず一般論として、「これはこうだ」と「信じることに決めている」人間を理屈で説得するのは不可能だと思われ
たぶんID:Q1gl8e1k氏の父君はそういう「説明するだけ時間の無駄」な人物かと

189 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 03:12:07.10 ID:QGuI+vBF ?2BP(1000)

>>182>>186

>>188氏に一票。

戦場に着くまではある程度固まって動いた方が便利。
戦場に着いてからは、目立つ奴は後ろから撃ち殺されても文句は言えないので、固まって動くなんて事は無い。
無線や伝令で連絡が取れる最小ユニット単位(ケースバイケース)で動く。

このスレで前にも出た話だが「固まってたら爆弾か砲弾一発で終わる」でもいい。
特に通信を傍受されてピンポイントで狙われる司令部なんかは誰も近づきたくない。

190 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 03:17:43.35 ID:QGuI+vBF ?2BP(1000)

>>182
あともう一つ思いついたが、「大人数で動く」の定義が曖昧かもしれない。
末端の部隊が受け持つ「戦場」ではなく、連隊なり戦闘団が受けもつ「戦域」という解釈なら、
確かにその中には大人数がいる。
問題はその戦域が広くて、末端の部隊は個々の配置で点在してるってとこまで見るかどうかだが。

そのへん、関係者か軍ヲタでも無い限りどうでもいい話なのかもしれん。
こだわる人間にとっては何でわからないの?って話になるし、こだわらない人間にとっては、何言ってるんだか意味不明となる。

191 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 07:19:09.90 ID:QvJGfm+b
普通科に入って経験してみるのが一番良い
俺はそうした

192 :耳鼻科医:2015/12/20(日) 07:42:57.72 ID:gaNPzqGF
自衛隊の医官は技術的にヤバイと聞いたことがあるが
民間の医者、例えばオレでも年に200例とか手術を執刀してるのに、自衛隊の部隊にいる医官がそんなに出来る訳ないよね
だから、医官は早期退職者が多いんだろ
自衛隊に残るのはやる気無い医官や、主婦医官や、研究者医官ばかりと聞いたが

193 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 08:16:57.82 ID:TVyOQuV/
書けるかな?

194 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 11:00:25.27 ID:TVyOQuV/
やっと治った

195 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 11:28:17.29 ID:yxejUixd
名無し三等兵「今村将軍の兵営炊事場改革って何に載ってるの?」
霞ヶ浦の住人「ちくま文庫の「責任 ラバウルの将軍今村均」」
名「載ってないが」
霞「じゃあ光人社NF文庫の「陸軍大将今村均―人間愛をもって統率した将軍の生涯」」
名「これにも載ってないが」 ←いまここ

この発端は3月か4月でしたが、年を越すんでしょうか
>貴殿は『責任 ラバウルの将軍今村均』を読んだ上で、書き込みをしたのですか?
>読んだことも無い本を「炊事担当者が、ローテーションしてたというソースじゃないけど」と書き込むことはしないでください!
これ、誰がどの口で言ったんでしたっけ

こう言い換えできますね
>読んだことも無い本を「炊事担当者が、ローテーションしてたというソース」と書き込むことはしないでください!

196 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 11:58:19.39 ID:TVyOQuV/
何回もいうがカスミンには罪はない
グーグルはどっかの馬鹿が勘違いして、載ってもいない本をソースと書いた
ブログも拾ってくる
カスミンは検索結果に出たそのブログの一部をソースにしてるんだから、悪いのは
真贋見極めずなんでも持って来るグーグルだ

197 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 12:10:21.01 ID:RJI1mtHg
ミリタリーが好きなのですがあまり詳しくないことに最近気づきました
ベトナム戦争などを題材にした映画や小説が好きなので、ベトナム戦争について詳しく書かれた書籍やネットのページなどを教えてもらえないでしょうか?

198 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 12:15:42.94 ID:3/nFZuSa
>192
ヤバいというか基本的に自衛官は健康体な人ばかりだから
水虫とかの職業病的なものしか普段は治療する機会がないので
いろいろやりたい人は不満がたまって辞めちゃう、という話はある。

そんなわけで最近はいろんな症例を体験できるアメリカの病院へ派遣されて研修
という事もやってるそうな。
あっちだと普通一般のケガや病気だけじゃなくて、銃創の手当とかも日常茶飯事だから
そういう意味では非常に実戦的ではあるそうな。

199 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 12:15:56.24 ID:TVyOQuV/
>>197
1書籍スレで聞いてみる
2図書館で司書に聞いてみる
3本屋で店員に聞いてみる

「ベトナム戦争について詳しく書かれた書籍」は、うちにもおそらく数百冊
もしかしたら1000冊ぐらいあると思うが、今の時点で入手可能かはいちいち
点検しきれない

まじめなサイトはそれぞれある分野に特化している(書籍より情報掲載量の
面での制約が大きい)ので、ベトナム戦争全般について少数のサイトを見る
だけでわかった気になろうなんて甘い考えは捨てるべきだ

200 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 12:23:22.76 ID:RJI1mtHg
>>199
わかりました
書籍スレである程度質問し、後日図書館や本屋を回ろうと思います

201 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 12:29:37.39 ID:sWLDNUf2
荒れ果ててるのにここの奴らはいつまで書籍スレに頼るの?

202 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 12:52:46.56 ID:Cs5ukMbM
>>201
ここよりはマシだから。

203 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 12:56:02.18 ID:vGy7y9gk
>>196
バーカw

204 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 13:03:37.10 ID:k/ldFD7s
>>201
他に適当なスレもないだろ?

205 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 13:38:18.18 ID:79kNXzPt
アメリカの海外の大使館で殺人事件が起こった場合FBIが担当するんでしょうか?

206 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 13:42:31.48 ID:XGZu05XF
>195 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 11:28:17.29 ID:yxejUixd
>名無し三等兵「今村将軍の兵営炊事場改革って何に載ってるの?」
> 霞ヶ浦の住人「ちくま文庫の「責任 ラバウルの将軍今村均」」
> 名「載ってないが」
> 霞「じゃあ光人社NF文庫の「陸軍大将今村均―人間愛をもって統率した将軍の生涯」」
> 名「これにも載ってないが」 ←いまここ

>この発端は3月か4月でしたが、年を越すんでしょうか
>貴殿は『責任 ラバウルの将軍今村均』を読んだ上で、書き込みをしたのですか?
>読んだことも無い本を「炊事担当者が、ローテーションしてたというソースじゃないけど」と書き込むこと>はしないでください!
>これ、誰がどの口で言ったんでしたっけ
> こう言い換えできますね
>読んだことも無い本を「炊事担当者が、ローテーションしてたというソース」と書き込むことはしないでください!

>232 :名無し三等兵:2015/12/06(日) 16:43:50.44 ID:dHwo0cUg>53.04 ID:XNlyPqwH
>ああそうだカスミン
>「今村均の炊事場改革が載ってる資料か何なのか」の宿題、再々提出ですがいつになるんですか>ね?
> 最初の失敗回答から余裕で半年過ぎてますが、今まで何やってた・何やってるんですか?
> 自分の発言に責任を持てない持たない持とうともしないなら、もう回答者辞めたら如何ですかね

>「陸軍大将・今村均 | 土門 周平

>102ページ、二十 初年兵教育に載っています。

>「陸軍大将・今村均 | 土門 周平 | 本 | Amazon.co.jp
>www.amazon.co.jp › 本 › 文学・評論 › 歴史・時代小説
>Amazon公式サイトで陸軍大将・今村均を購入すると、Amazon配送商品なら、配送料無料でお>届け。Amazonポイント還元本も多数。
>Amazon.co.jpをお探しなら豊富な品ぞろえのAmazon.co.jp.」

207 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 13:47:29.01 ID:Cs5ukMbM
>>205
それのどこが軍事の質問なんだよ。

208 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 14:25:56.98 ID:XGZu05XF
>137 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 16:29:10.93 ID:gNXKKjm3
>ニューヨークとCIAの本部のある場所ってどれくらい離れているでしょうか?

「約350キロ」

「3時間40分の乗車。ニューヨーク-ワシントン間は約350キロ、東京から名古屋間に相当するから普通列車としては断然早いほうだろう。」

下記を参照ください。

ttp://www.sanpo-pub.co.jp/column/akibanote/20141127.html

「中央情報局 - Wikipedia
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/中央情報局
CIA紋章.

バージニア州マクレーンにある中央情報局本部。

従来は同州のラングレーだった. 中央情報局(ちゅうおうじょうほうきょく、英:Central Intelligence Agency、略称:CIA)は、対外諜報活動を行うアメリカ合衆国の情報機関である。中央情報局長官 ...
‎概要 - ‎活動内容 - ‎歴史 - ‎組織」

首都ワシントンから、鉄道でニューヨーク市へ行きました。
一人旅でした。
当日、駅で自分で切符を買いました。
日にちの計算間違いをしてしまいました。
一日早く、首都ワシントンを出たのです。
ニューヨーク市のホテルで「今日の予約が入っていません!」と言われて、自分の計算間違いに気づきました。
ホテルは追加料金を支払って、泊まれました。
ニューヨークでの滞在が、一日増えました。
お陰で、ニユーヨーク市の近く、ウエストポイントに在る、陸軍士官学校を見学出来ました。
怪我の功名でした。
却って良かったです。

209 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 14:43:12.95 ID:nn5s0R7P
http://imgur.com/JGhJ58f
ピンの位置にある機体ってなに?

210 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 14:43:22.47 ID:XGZu05XF
>118 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 12:36:18.88 ID:sF4oUYqs
>なるほど
> あと一つ質問しますウラジヴォストークの戦略物資がドイツに渡る可能性とその効果はどの程度と考えたら良いのでしょうか

少ない。

ソ連へのレンドリースの主要輸送路は、北極海を経由して、ムルマンスクへ行くのでした。
それに次いで、イランルートも有りました。
太平洋かアジアルートは、割合が少なかったです。
ウラジヴォストークは軍港でした。
ナホトカは商業港でした。

「北極海の戦い - Wikipedia
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/北極海の戦い
これに対しアメリカ、イギリスはレンドリース法によるソ連への物資や兵器の援助を決めた。
援助物資輸送ルートについては、太平洋ルート(アメリカ西海岸から、

ウラジオストクやナホトカなどに船で物資を送り

、シベリア鉄道で前線近くまで送り届ける)、イラン ...」

211 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 14:47:19.69 ID:MNauEAwN
爆撃機のガナーもたくさん敵を撃ち落とすと
エースと呼ばれるのですか ?

212 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 14:50:32.81 ID:XGZu05XF
>98 :オーストコリアの不幸でメシウマ:2015/12/19(土) 01:31:02.76 ID:DeE7EXlX
>アメリカ兵は、戦争中でも労働基準法を守るのか?

守りません!

軍人は労働基準法の適用外だからです。
戦争になったら、徹夜で戦うことも有ります。

213 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 14:50:37.80 ID:TVyOQuV/
>>209

F-15 S/MTD
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:NASA_NF-15B_837_ECANS.jpg

214 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 14:51:42.37 ID:YpfZwcsg
人間魚雷回天に小さな艦橋(?)がついているのはどうしてですか?

215 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 14:54:47.90 ID:TVyOQuV/
>>211
呼ばれる
米空軍はWW2でたしか200人だか300人の銃手をエースとして認定している

まぁ「認定」というのは、戦意高揚のための宣伝として広報されたという意味で
公式記録にエースと記載したということではないんだが

216 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 14:56:21.93 ID:OR8Sy0Ua
>>214
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%A4%A9#/media/File:KaitenType1Turret.JPG
>>回天一型の上部ハッチ整流版に画かれた特攻のシンボルマーク「菊水」。菊水は大楠公の旗印から。
浮上した時にハッチが波浪を被らないため。

217 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 14:58:05.45 ID:TVyOQuV/
>>214

http://oogakaitenkiti.web.fc2.com/01/2/kaiten1.jpg

218 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 15:03:03.28 ID:MNauEAwN
>>215
ありがとうございます

219 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 15:07:23.57 ID:XGZu05XF
>211 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 14:47:19.69 ID:MNauEAwN
>爆撃機のガナーもたくさん敵を撃ち落とすとエースと呼ばれるのですか ?

「呼ばれるのです」!

「スコアの認定は国によっても違います。
なので、国によっては銃手の撃墜スコアを認定しています。
エーススコアを持った銃手はガンナーエースといい、WW2に於いてはこんなリストがあったりします。
ttp://jpgleize.perso.neuf.fr/aces/ww2usgun.htm
ttp://jpgleize.perso.neuf.fr/aces/ww2rafgu.htm
英軍に至っては、あのデファイアントで記録した猛者も。」

下記、「戦闘機ではなく、爆撃機の機銃手が5機以上撃墜を記録しても、エースにはならないのですか? 」を参照ください。
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1289065992

戦果は過大になる傾向が有りました。
撃墜を、同じ編隊の複数の銃手が戦果として、報告したからです。
アメリカ軍では、銃手の戦意向上のため、申告を、そのまま認める傾向でした。

220 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 15:16:42.98 ID:MNauEAwN
>>219
ありがとうございます

221 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 15:21:00.65 ID:nn5s0R7P
>>213
S/MTDだったのか、ありがとん

222 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 15:22:18.06 ID:dW0433bh
どこの国を攻めようというのは内閣府が決めていたのですか?

223 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 15:24:54.83 ID:QGuI+vBF ?2BP(1000)

>>222
どこの国がいつの時代にどこの国を攻める時か、など質問は明確に。

224 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 15:25:04.60 ID:TVyOQuV/
>>222
内閣府がどこかの国を攻めようという決定を下したことはない
戦前の日本には内閣府そのものが存在してない

225 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 15:31:14.74 ID:Cs5ukMbM
>>222
内閣府が設置された平成13年以降、日本が他国を攻撃したことはありませんが。

226 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 15:36:47.91 ID:XGZu05XF
>829 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 09:31:09.09 ID:7ErFLx/z
>中国は文革の大混乱期でも人民解放軍は強さを保っていたの?
>ソ連とドンパチしたりインドとにらめっこしてたけど

>831 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 09:38:01.60 ID:yFYrt5IH
>829
>人民解放軍が強かった時期などないぞ。今世紀に入ってからの増強後については知らんが
>中国共産党が「勝った」のは人民解放軍の軍事力ではなくて、もっぱら毛沢東の天災的、いや
>天才的指導力による

「中国は文革の大混乱期でも人民解放軍は強さを保っていた」!

軍の強さとは、兵器などによるものでは有りません。
戦争に勝てるかどうかなのです。
「中国は文革の大混乱期でも」北ベトナムへ兵を送って、アメリカと戦っています。
ベトナム戦争が終わり、アメリカは、中国包囲網を解きました。
ベトナム戦争の勝利国は、中国なのです。
敗戦国はアメリカです。
「もっぱら毛沢東の天災的、いや天才的指導力による」

「[PDF]敵が破壊しても、われわれは進む - 東京外国語大学学術成果 ...
repository.tufs.ac.jp/bitstream/10108/69470/2/acs083018_ful.pdf
今井昭夫 著 - ‎2011 - ‎関連記事
敵が破壊しても、われわれは進む―ベトナム北部ターイグエン省退役軍人達の戦争の記憶―:今井昭夫. 究[朱建栄、2001:371]によって、延べ

32 万人もの中国軍が駐留していた

ことが明らかに. され、あらためてこのことをベトナム側からの資料で裏付ける ...」

227 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 15:45:00.47 ID:XGZu05XF
>400 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 19:07:21.30 ID:+LL6EBwl
>ニコニコ大百科のt-72について語るスレのレスで
>兵器の設計は性能ありきで乗員の生存性・快適性は二の次という内容のことが
>書いてあったのですが本当でしょうか?

>401 :名無し三等兵:2015/12/08(火) 19:19:57.41 ID:M6YAyIqE
>400
>あらゆる兵器に共通してる思想だよ
> まぁ歴史的にはオランダ植民地軍向けのB339バッファローみたいな
>例もあるけど、兵器としては失格だった

1 「t-72について」「本当で」す!
2 「乗員の生存性・快適性」優先の兵器も有ります。

ソ連の兵器の思想として、性能と数を重視します。
「乗員の生存性・快適性は二の次と」なります!

イスラエルのメルカバ戦車は、真逆の思想で、作られています。
イスラエルの弱点は、周囲のアラブ諸国と比べて、人口が少ないことです。
人口の多いソ連やアラブ諸国と、同じ思想の戦車は使えないのです。
エンジンを前へ置きました。
乗員を守る防弾装置として使うためです。
速力と火力は防御の犠牲にしました。

乗員軽視の思想と、乗員重視の思想の、どちらが正しいかは分かりません。
少なくとも、第二次世界大戦でソ連は勝ちました。

228 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 15:45:47.41 ID:XGZu05XF
イスラエルは、メイン・バトル・タンクの車体を使って、兵員装甲輸送車を作っています。
これも、「乗員の生存性」重視のためです。
普通の国では、戦車と兵員装甲輸送車は別です。
兵員装甲輸送車の方が、装甲が弱いです。
イスラエルは人命重視です。
そこで、鹵獲した敵戦車を使って、兵員装甲輸送車を作りました。
それでも、不充分です。
とうとう、メイン・バトル・タンクの、メルカバの車体を使って、兵員装甲輸送車を作りました。

「ナメル - Wikipedia
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ナメル
この項目では、イスラエルの装甲兵員輸送車について説明しています。 ...

ナメルは、メルカバ戦車の車体を基礎としたイスラエルの装甲兵員輸送車である。 ....

ナメルの導入費用は90億ドル以下と推測され、また、兵員9名を乗せて運ぶ仕様に適合していた。」

229 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 15:51:26.21 ID:XGZu05XF
>720 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 09:06:07.18 ID:qQ/zGJD5
イギリスの軍事博物館について質問です。
> 今度、イギリス南部を観光するのですが、ここだけは外さない方がいい軍事博物館や軍港ってどなた
>かご存じないでしょうか。
>とりあえず有名なボービントン戦車博物館とイギリス空軍博物館(ロンドン)は行く予定です。
> 展示物の時代は第二次世界大戦以降を希望しています。
>よろしくお願いします。

「展示物の時代は第二次世界大戦以降を希望」出来ません。

博物館は、その紹介する事象の根本から展示します。
「イギリス空軍博物館(ロンドン)」を含む、イギリスの戦争博物館でしたら、第一次世界大戦が展示されていると思ってください。
イギリスや、ヨーロッパ全体にしても、第一次世界大戦の方が、第二次世界大戦より、社会に与えた影響は大きかったのです。
イギリスの戦死者も、第一次世界大戦の方が、第二次世界大戦より、多いです。
王国が崩壊して、新興国が生まれました。
「第二次世界大戦以降を希望」するなら、そのコーナーだけ見てください。
帝国戦争博物館に、第一次世界大戦の塹壕戦の様子が、展示されていました。
先人の苦労を知り、感慨深かったです。

「イギリス空軍博物館(ロンドン)」の、第二次世界大戦の機体のコーナーに、異様な展示物が有りました。
人物像でした。
ドイツ軍の捕虜となった、イギリス空軍将兵の、苦難の行進を表現していました。
戦争博物館は、格好が良いだけの展示をするのでは無いのです。
先人の苦労を知らせるために、展示するのです。
貴方も人物像と説明文を良く見てきてください。

230 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 15:53:21.47 ID:XGZu05XF
>795 :名無し三等兵:2015/12/13(日) 20:59:44.47 ID:r3giKfBO ?2BP(1000)
>792
>数年前に「Yahoo!知恵袋」や、「教えてGoo」を引用しだして住民に大爆笑されてから、>wikipedia一本に絞ってるw

「wikipedia一本に絞って」無い!

今でも「「Yahoo!知恵袋」や、「教えてGoo」を引用し」ている。

少なくとも、私と同じ考えの人が存在することは、分かります。
孤立無援の、貴方の頭の中だけの考えを書き込むことはしないでください。

231 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 16:05:46.78 ID:GqP03xeQ
>>230
在日米軍がカリフォルニア州軍だなんて、世界中で貴方しか主張する人がいないこと堂々と主張する人は言うことが違いますね。

232 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 16:18:17.77 ID:XGZu05XF
>231 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 16:05:46.78 ID:GqP03xeQ
>230
>在日米軍がカリフォルニア州軍だなんて、世界中で貴方しか主張する人がいないこと堂々と主張する人は言うことが違いますね。

>在日米軍」に陸軍の実戦部隊はありません。


「初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 842 @スマホ用2 ...
bintan.ula.cc › 軍事
初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 842 2015/05/30(土) 23:58:37.56 ID:JLtikIwN 〜 [名無し三等兵] .....

在日米軍」に陸軍の実戦部隊はありません。

戦時には、空輸され ......
釜山まで撤退する途中で在日米空軍の支援が本格化した以後は、韓国兵でも」

233 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 16:22:57.17 ID:QGuI+vBF ?2BP(1000)

>>230
あれ?自分が「霞ヶ浦の住民」って事は認めたんだね?
じゃーちゃんとコテつけてよ。そうすればアナタも含めてみんな幸せ。

234 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 16:32:59.85 ID:aruzceEN
>>230
ニコニコのゲーム実況動画も引用してたしな

235 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 16:36:07.96 ID:xMiNcCQB
>>232
聞いているのは陸軍の実戦部隊ではありません。
在日米海軍、空軍を含んだ在日米軍全体の話です。
それと貴方は在日米陸軍がカリフォルニア州軍のみで編成されるというソースすら出していませんね。

236 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 16:43:09.04 ID:mH2aroXg
軍人さんやオタクなどでも良いのですが、その道に詳しい人であれば例えば銃撃音でどの銃だとか、同じ銃でもあの弾だとか気づけますか?
また、飛行機のエンジン音などでも判別って出来るでしょうか?視認できないけど、○○が飛んでる みたいに

237 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 16:49:44.79 ID:GqP03xeQ
>>236
できる。
航空機の音なら各地の航空祭に行けばそんな連中がゴロゴロいる。

238 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 16:53:40.99 ID:XGZu05XF
>235 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 16:36:07.96 ID:xMiNcCQB
>232
>聞いているのは陸軍の実戦部隊ではありません。
> 在日米海軍、空軍を含んだ在日米軍全体の話です。
>それと貴方は在日米陸軍がカリフォルニア州軍のみで編成されるというソースすら出していませんね。

>初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 854 [転載禁止]©2ch.net
>5 :名無し三等兵:2015/11/01(日) 18:52:10.87 ID:ZAjqBGRY
>80 :名無し三等兵:2015/10/25(日) 15:36:38.69 ID:36JARUga
>77
>だから、それって、在日米陸軍と自衛隊の合同訓練にカルフォルニア州軍所属の将校が>参加したというだけの話で、連邦軍の将兵、および他の州の将兵が参加しなかったこと>を証明しないと「在日米軍はカルフォリニア州軍です。」なんて言えないと思うが。
>それに在日米軍の実戦部隊、

> 在日米海軍はれっきとした連邦軍ですし、

>在日米空軍も州軍の訓練を受け入れていますが連邦軍であってカルフォルニア州軍では>ありません。

> 「州兵 - Wikipedia
> ttps://ja.wikipedia.org/wiki/州兵
> 組織面において州兵は、陸軍州兵 (Army National Guard) と空軍州兵 (Air National Guard) で構成されている(

> 海軍、海兵隊部隊は存在しない

>。これは国内問題がアメリカ沿岸警備隊の管轄になるため)。
>どちらとも行政組織上はアメリカ国防総省州兵総局( ...
> ‎空軍州兵 - ‎陸軍州兵 - ‎州兵」

239 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 16:57:26.47 ID:BUB7Jk8f
すいません、どなたか>>43に回答していただけないでしょうか……
「今でも東側戦車は俯仰角軽視、西側戦車は俯仰角重視なのか?」という質問です

240 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 16:58:51.66 ID:39Omhby1
日本軍は焼夷弾を使ったことはあった?

241 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 16:59:40.42 ID:XGZu05XF
>236 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 16:43:09.04 ID:mH2aroXg
>軍人さんやオタクなどでも良いのですが、その道に詳しい人であれば例えば銃撃音でどの銃だとか、同じ銃でもあの弾だとか気づけますか?
>また、飛行機のエンジン音などでも判別って出来るでしょうか?視認できないけど、○○が飛んでる みたいに

「銃撃音でどの銃だと」気づくのは普通です。

ベトナム戦争中、アメリカの特殊部隊は、敵の勢力下で、行動するときは、カラシニコフ銃を使うのを好みました。
アメリカ軍だと気づかせないためです。

242 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:01:31.61 ID:GqP03xeQ
>>238
つまり在日米軍がカリフォルニア州軍というのが嘘っぱちと自分の間違いを認めてるわけですね〜♪

243 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:08:26.83 ID:XGZu05XF
>242 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:01:31.61 ID:GqP03xeQ
>238
>つまり在日米軍がカリフォルニア州軍というのが嘘っぱちと自分の間違いを認めてるわけですね〜♪

>在日米軍」に陸軍の実戦部隊はありません。


> 「州兵 - Wikipedia
> ttps://ja.wikipedia.org/wiki/州兵
> 組織面において州兵は、陸軍州兵 (Army National Guard) と空軍州兵 (Air National Guard) で構成されている(

> 海軍、海兵隊部隊は存在しない

244 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:12:28.24 ID:XGZu05XF
>240 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 16:58:51.66 ID:39Omhby1
>日本軍は焼夷弾を使ったことはあった?

「あった」!


>「小名木善行 ねずさんの ひとりごと 重慶空爆について考える
>nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-551.html
>
2009/07/06 - 要するに1938年〜1943年という、日本軍が重慶爆撃を行ったとされる期間は、国際法上は、中国に政府はなく、いわば、 .....
砲弾)を爆弾に改造した八〇〇キロ爆弾から、二五〇キロ、六〇キロの陸用爆弾、

焼夷弾などをこのごも使用した

。」」

245 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:13:33.91 ID:YpfZwcsg
>>215 >>216
ありがとうございます

246 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:13:34.90 ID:pQjsCltT
>>カーボローディングは間違い。きょうびやってるプロはいない
>バカ栄養士のまちがいサイトを引用しただけだから、自分(霞ヶ浦の住人)は無罪

どうして霞ヶ浦の住人は「ウソ書きました、ごめんなさい」と言えないのか

247 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:14:46.60 ID:jwFPKl93
ネット上でもリアルでも、謝罪=敗北、決してできないという強迫観念に囚われたキチガイだからです

248 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:16:29.34 ID:S+ePOe/X
>>236
大東亜戦争中は、広く一般国民に対してラジオで米英の航空機のエンジン音を流してたよ
国民がエンジン音で味方機か敵機か識別出来るように、ってのが目的でね。

ってうちのじいちゃんが言ってた。
じいちゃんは昭和20年初頭に東京で大学生やってたんだが、その時米軍の戦闘機に
機銃掃射を食らったことがあったんだそうな。幸いじいちゃんに当たりはしなかったが。
じいちゃんの記憶によると、エンジン音と機影から、米軍のP-40だったと言っていた。

じいちゃんは東京大空襲の直前に東京を離れて陸軍に徴兵されてるので、
時期的にジャンボリー作戦の時の話だとおもうんだが、陸軍機であるP-40が飛んでくるはずないし、
恐らくF6Fヘルキャットを見間違えたんだと思うが、比較的新鋭機のヘルキャットのエンジン音まで
さすがにラジオでは流してなかったんだろうね。

大東亜戦争初期に米軍から鹵獲した機体を本土に運んでエンジン音を収録したんだとすれば、
対戦後半にはもうそんな旧式機飛んでないし、あんまり意味なかったのかな。

249 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:19:05.81 ID:GqP03xeQ
>>243
その引用の何処に在日米軍がカリフォルニア州軍という説明があるの?
在日米軍は連邦軍5軍全て編成されている以上、州軍の説明出しても無意味だよ。

250 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:21:41.92 ID:XGZu05XF
>249 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:19:05.81 ID:GqP03xeQ
>243
>その引用の何処に在日米軍がカリフォルニア州軍という説明があるの?
> 在日米軍は連邦軍5軍全て編成されている以上、州軍の説明出しても無意味だよ。

>在日米軍」に陸軍の実戦部隊はありません。

> 「州兵 - Wikipedia
> ttps://ja.wikipedia.org/wiki/州兵
> 組織面において州兵は、陸軍州兵 (Army National Guard) と空軍州兵 (Air National Guard) で構成されている(

> 海軍、海兵隊部隊は存在しない

251 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:23:45.53 ID:39Omhby1
>>244
どーもくん。

252 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:24:25.54 ID:H49baOT8
重慶爆撃は無差別爆撃ではなく、東京大空襲は無差別爆撃だと聞きましたが、
その軍事的な差異は何ですか?

253 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:25:58.31 ID:OR8Sy0Ua
>>252
>>4
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソース元(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してくださいそれはただのヨタ話・デマかもしれません

254 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:29:48.79 ID:XGZu05XF
>252 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:24:25.54 ID:H49baOT8
>重慶爆撃は無差別爆撃ではなく、東京大空襲は無差別爆撃だと聞きましたが、
>その軍事的な差異は何ですか?

有りません。

「「原爆投下と無差別爆撃−重慶から広島・長崎へ−」 - DTI
www.ops.dti.ne.jp/~heiwa/peace/report/re083.html
大量殺戮」=無差別都市爆撃の延長線上としての原爆投下という位置づけ) ...
1944 11/24 B29約70機が東京を初めて空爆 ....
重慶爆撃から、ドレスデン爆撃をへて、東京大空襲、広島・長崎への原爆投下という「戦略爆撃のブーメラン」(前田哲男氏).」

255 :252:2015/12/20(日) 17:30:09.04 ID:H49baOT8
>>253
ソースは、ネット上のまとめサイトですが

256 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:33:31.68 ID:TVyOQuV/
>>255
そのまとめサイトが実在することを証明するために、リンクを貼ってね

257 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:34:41.06 ID:XGZu05XF
>246 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:13:34.90 ID:pQjsCltT
>カーボローディングは間違い。きょうびやってるプロはいない
>バカ栄養士のまちがいサイトを引用しただけだから、自分(霞ヶ浦の住人)は無罪

>どうして霞ヶ浦の住人は「ウソ書きました、ごめんなさい」と言えないのか


>初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 850 [転載禁止]©2ch.net

>553 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 12:14:16.83 ID:2l27RfDU
>「サッカー選手、試合前・試合・試合後の食事|管理栄養士 ...
ameblo.jp/balance-club-yokosan/entry-10948595260.html
> 2011/07/10 - 炭水化物とタンパク質とビタミンなどと一緒に摂れて、.

>腹持ちが良いと、多くのアスリートたちが. 「カーボローディング」といえば、.
>「試合の前にパスタを食べることでしょ〜」. っていうぐらい浸透しています。

>ちなみに、わたしはフルマラソン前日夜、.」

> 「小麦を粉に挽いているため、消化が早く糖分を一定期間保持できないからです。

>パンを食べると血糖値が急激に高くなりすぐに下がります。

>ご飯は粒状で咀嚼してもなお固形状で消化されるため、ゆっくりと分解されます。そのため糖分は徐々に吸収されるので血糖値が一定期間保持できるのです。」

> 下記、なぜパンは腹持ちが悪いのですかを参照ください。

ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11109922776

258 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:35:11.80 ID:XGZu05XF
>554 :名無し三等兵:2015/09/18(金) 12:18:25.02 ID:2l27RfDU
>799 :名無し三等兵:2015/09/06(日) 14:25:57.70 ID:eWnMqhJW
>797
>マラソンの最中にパスタ食わすなよ。
>小麦の練り物は消化が早く熱量に早く転換できるってのは常識ですが。

「消化が早く熱量に早く転換できるってのは」パンの方です。

GI値です。
食パン(95)
パスタ(65)

下記を参照ください。

ttp://eminews.jp/?p=1329

259 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:35:58.52 ID:UlwBrq4t
>>250
つまり自分の間違いを認めたわけですね〜♪
在日米軍司令部の下に在日米海軍があるわけですから。

260 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:43:06.25 ID:XGZu05XF
>259 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:35:58.52 ID:UlwBrq4t>>250
>つまり自分の間違いを認めたわけですね〜♪
>在日米軍司令部の下に在日米海軍があるわけですから。

> 「州兵 - Wikipedia
> ttps://ja.wikipedia.org/wiki/州兵
> 組織面において州兵は、陸軍州兵 (Army National Guard) と空軍州兵 (Air National Guard) で構成されている(

> 海軍、海兵隊部隊は存在しない

261 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:45:57.94 ID:GqP03xeQ
>>260
それで在日米軍がカリフォルニア州軍だとする根拠ソースはまだ出せないの?

262 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:50:03.70 ID:XGZu05XF
>261 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:45:57.94 ID:GqP03xeQ
>260
>それで在日米軍がカリフォルニア州軍だとする根拠ソースはまだ出せないの?

>在日米軍」に陸軍の実戦部隊はありません。

263 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:52:09.65 ID:GqP03xeQ
>>262
それの何処が在日米軍がカリフォルニア州軍だというソース?

264 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:53:55.02 ID:XGZu05XF
>263 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:52:09.65 ID:GqP03xeQ
>262
>それの何処が在日米軍がカリフォルニア州軍だというソース?

>在日米軍」に陸軍の実戦部隊はありません。

265 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:54:59.53 ID:mH2aroXg
>>237>>248
どうも〜。エンジンの音に関してはリアルにもいるんですねぇ

266 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 18:13:59.92 ID:S+ePOe/X
>>265
ユージン・スレッジ著作の「ペリリュー・沖縄戦記」の中で、
日本軍から鹵獲した九六式軽機関銃や九二式重機関銃を
塹壕の中にいる米海兵隊新兵に向かって発砲し、
射撃音を覚えさせる訓練をやった、という記述がある。

敵の機関銃の音を覚えさせるのは軍隊では普通にやってたみたいだね。

267 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 18:53:42.19 ID:Cs5ukMbM
>>264
だからなに?
実戦部隊があろうがなかろうが、在日米軍は連邦軍であり、
カルフォルニア州軍じゃないということに変わりありませんが。

268 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 18:59:23.45 ID:XGZu05XF
>267 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 18:53:42.19 ID:Cs5ukMbM
>264
>だからなに?
> 実戦部隊があろうがなかろうが、在日米軍は連邦軍であり、
>カルフォルニア州軍じゃないということに変わりありませんが。

>在日米軍」に陸軍の実戦部隊はありません。

269 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 19:06:34.98 ID:XGZu05XF
>267 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 18:53:42.19 ID:Cs5ukMbM
>264
>だからなに?
> 実戦部隊があろうがなかろうが、在日米軍は連邦軍であり、
>カルフォルニア州軍じゃないということに変わりありませんが。

>在日米軍」に陸軍の実戦部隊はありません。

「アメリカ軍 - Wikipedia
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/アメリカ軍
アメリカ軍(アメリカぐん、英語: United States Armed Forces)は、アメリカ合衆国の軍隊である。 ...

普段から連邦政府の指揮下にある連邦軍

と、州の指揮下にあり戦時に編入される州軍、やはり戦時に編入される沿岸警備隊他、
各省管轄の準軍事組織に大別 ...
‎アメリカ陸軍 - ‎アメリカ海軍 - ‎アメリカ海兵隊 - ‎アメリカ空軍」

「州兵 - Wikipedia
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/州兵
州兵(しゅうへい National Guard)とは、アメリカ合衆国における軍事組織の1つ。
主な任務は、アメリカ軍の予備部隊として、兵員・部隊・サービスを連邦軍に提供することと、
アメリカ国内における災害救援、暴動鎮圧などの治安維持を行うことにある。
州軍(しゅう ...」

270 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 19:11:43.15 ID:XGZu05XF
>267 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 18:53:42.19 ID:Cs5ukMbM
>264
>だからなに?
> 実戦部隊があろうがなかろうが、在日米軍は連邦軍であり、
>カルフォルニア州軍じゃないということに変わりありませんが。

>在日米軍」に陸軍の実戦部隊はありません。


「日本大百科全書(ニッポニカ)の解説


州兵
しゅうへい
National Guard

アメリカ合衆国各州の治安維持をおもな任務とする軍事組織。
州兵の歴史は古くイギリス植民地時代の民兵にまでさかのぼることができるが、州兵の名称が公式に使用されたのは1916年の国防法からである。
現在、州兵には陸軍州兵と空軍州兵がある。どちらも、住民の生命および財産を守り、平和や秩序や公共の安全を維持するために組織され、訓練され、装備され、
災害救助および暴動鎮圧を行う州の治安部隊としての任務と、連邦軍の予備軍としての任務を併有する。装備は連邦政府が担当する。
予備軍としては合衆国陸軍州兵および合衆国空軍州兵とよばれる。州兵は平時には各州知事の指揮下にあるが、緊急時に大統領の命令により動員された場合には連邦陸軍または連邦空軍の指揮の下に作戦に参加する。
近年では、1991年の湾岸戦争にも参加した。現有兵力、編成は、98年8月1日現在、

陸軍州兵が約36万4000人、8個師団、18個独立旅団

などであり、空軍州兵は約11万人の人員を擁し、爆撃、地上攻撃、輸送などの112個飛行大隊で編成されている。[亀野邁夫]」

271 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 19:17:25.29 ID:Cs5ukMbM
>>270
それで、霞ヶ浦の住人が主張した、在日米軍はカルフォルニア州軍だという根拠ソースを
いい加減に出してほしいのですが。

272 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 19:19:02.77 ID:XGZu05XF
71 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 19:17:25.29 ID:Cs5ukMbM
>270
>それで、霞ヶ浦の住人が主張した、在日米軍はカルフォルニア州軍だという根拠ソースを
> いい加減に出してほしいのですが。

>在日米軍」に陸軍の実戦部隊はありません。

273 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 19:21:31.34 ID:Cs5ukMbM
>>272
それのどこがソースになるのか、詳しく説明してくれ。
実戦部隊の構成は何も聞いていません。
聞いているのは在日米軍がカルフォルニア州軍で構成されるとあなたが回答したことの
根拠ソースです。

274 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 19:24:19.91 ID:XGZu05XF
>273 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 19:21:31.34 ID:Cs5ukMbM
>272
>それのどこがソースになるのか、詳しく説明してくれ。
> 実戦部隊の構成は何も聞いていません。
> 聞いているのは在日米軍がカルフォルニア州軍で構成されるとあなたが回答したことの
>根拠ソースです。


>在日米軍」に陸軍の実戦部隊はありません。

275 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 19:28:24.54 ID:HvrIxiRZ
カスミンは自分が戦鳥を追放された理由をどう思ってるの?

276 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 19:34:01.99 ID:Cs5ukMbM
>>274
つまり、間違えたことは理解してるけど、間違いだったと言えないだけの
チキン野郎と。

277 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 19:38:57.49 ID:XGZu05XF
>276 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 19:34:01.99 ID:Cs5ukMbM
>274
>つまり、間違えたことは理解してるけど、間違いだったと言えないだけの
> チキン野郎と。

>在日米軍」に陸軍の実戦部隊はありません

278 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 19:42:42.65 ID:Cs5ukMbM
>>277
根拠ソースを出せない以上、あなたの間違いです。
在日米軍
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E7%B1%B3%E8%BB%8D
在日米軍は、在日アメリカ軍、または条約などでは日本国における合衆国軍隊ともいい、日米安全保障条約第6条により日本国内に駐留するアメリカ軍の総称である。陸軍・海軍・空軍・海兵隊・沿岸警備隊の合衆国五軍全てが展開している。
指揮系統としては、アメリカ太平洋軍の傘下にある。

279 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 19:46:28.96 ID:XGZu05XF
>278 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 19:42:42.65 ID:Cs5ukMbM
>277
>根拠ソースを出せない以上、あなたの間違いです。
> 在日米軍
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E7%B1%B3%E8%BB%8D
>在日米軍は、在日アメリカ軍、または条約などでは日本国における合衆国軍隊ともいい、日米安全保障条約第6条により日本国内に駐留するアメリカ軍の総称である。
>陸軍・海軍・空軍・海兵隊・沿岸警備隊の合衆国五軍全てが展開している。
> 指揮系統としては、アメリカ太平洋軍の傘下にある。
> ‎概要 - ‎活動内容 - ‎歴史 - ‎組織」

>在日米軍」に陸軍の実戦部隊はありません。

> 「州兵 - Wikipedia
> ttps://ja.wikipedia.org/wiki/州兵
> 組織面において州兵は、陸軍州兵 (Army National Guard) と空軍州兵 (Air National Guard) で構成されている(

> 海軍、海兵隊部隊は存在しない

280 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 19:50:41.64 ID:S+ePOe/X
くだらない言い争いでスレを汚して欲しくないんだけど・・・

281 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 19:51:11.59 ID:0ZZNEm5y
NGしてれば見えないだろ

282 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:00:12.55 ID:zTDk7jf3
日中、日韓のように平和条約を締結していても
あのくらい軍事的緊張状態のある国同士ってあるもんなのですか?

陸続きじゃない分そういうのは当たり前のことなのでしょうか?

283 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:01:20.06 ID:H49baOT8
空母の飛行甲板でフットボールをすると聞きますが、タックルやブロックされて転んだら危なくないんですか?
芝生を引いてやるんですか?
また、エンドゾーンの向こうは海だと思いますが、海にボールが落ちたらどうしますか?
ゴールポストはどうやって立てるんですか?

284 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:03:07.40 ID:Cs5ukMbM
>>279
はい、在日米軍は連邦軍であって州軍ではありませんね。
あなた自身の引用でも証明されてます。

285 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:06:00.81 ID:S+ePOe/X
>>282
平和条約は過去の戦争を終わらせる条約であって、
将来を保障する条約ではないからなぁ・・・

ていうか歴史上、海を挟んだ隣国と仲良かった事例なんてほとんどないよ。
アテネとスパルタ、ローマとカルタゴ、イギリスとフランス、どれも何度も戦争してる。

地政学ほ本で「歴史上、海を挟んで向かい合った大国同士は必ず戦争になる」って
書いてあった本を読んだことがあるけど・・・誰の本だかは忘れてしまった。

286 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:07:13.82 ID:Cs5ukMbM
>>283
フットボールのコートが取れるくらい広いといわれるだけで、
試合をやるわけではありません。
せいぜい、ボールを使った簡単な練習位です。

287 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:07:29.59 ID:XGZu05XF
>284 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:03:07.40 ID:Cs5ukMbM
>279
>はい、在日米軍は連邦軍であって州軍ではありませんね。
>あなた自身の引用でも証明されてます。

>在日米軍」に陸軍の実戦部隊はありません。

> 「州兵 - Wikipedia
> ttps://ja.wikipedia.org/wiki/州兵
> 組織面において州兵は、陸軍州兵 (Army National Guard) と空軍州兵 (Air National Guard) で構成されている(

> 海軍、海兵隊部隊は存在しない


「日本大百科全書(ニッポニカ)の解説


州兵
しゅうへい
National Guard

アメリカ合衆国各州の治安維持をおもな任務とする軍事組織。
州兵の歴史は古くイギリス植民地時代の民兵にまでさかのぼることができるが、州兵の名称が公式に使用されたのは1916年の国防法からである。
現在、州兵には陸軍州兵と空軍州兵がある。どちらも、住民の生命および財産を守り、平和や秩序や公共の安全を維持するために組織され、訓練され、装備され、
災害救助および暴動鎮圧を行う州の治安部隊としての任務と、連邦軍の予備軍としての任務を併有する。装備は連邦政府が担当する。
予備軍としては合衆国陸軍州兵および合衆国空軍州兵とよばれる。州兵は平時には各州知事の指揮下にあるが、緊急時に大統領の命令により動員された場合には連邦陸軍または連邦空軍の指揮の下に作戦に参加する。
近年では、1991年の湾岸戦争にも参加した。現有兵力、編成は、98年8月1日現在、

陸軍州兵が約36万4000人、8個師団、18個独立旅団

などであり、空軍州兵は約11万人の人員を擁し、爆撃、地上攻撃、輸送などの112個飛行大隊で編成されている。[亀野邁夫]」

288 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:10:59.48 ID:myg5HDza
>>287
で、ボクはそれで何を言いたいの?
ここの住人はみんなお馬鹿さんだから自分の言葉で説明してくれないとわからないなあ

289 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:17:46.76 ID:XGZu05XF
>283 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:01:20.06 ID:H49baOT8
>空母の飛行甲板でフットボールをすると聞きますが、タックルやブロックされて転んだら危なくないんですか?
> 芝生を引いてやるんですか?
>また、エンドゾーンの向こうは海だと思いますが、海にボールが落ちたらどうしますか?
>ゴールポストはどうやって立てるんですか?

>286 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:07:13.82 ID:Cs5ukMbM
>283
>フットボールのコートが取れるくらい広いといわれるだけで、
> 試合をやるわけではありません。
>せいぜい、ボールを使った簡単な練習位です。

「空母の飛行甲板でフットボールを」しません!


空母の甲板はおろし金みたいにざらざらしてい」るからです。

「空母の甲板ですが・・・ - カテ違いでしたら、すいませんです。バイ...
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp › ... › 交通、地図 › 飛行機、空港
2013/11/30 - バイク雑誌の記事にあったのですが、
空母の甲板を走る企画で

空母の甲板はおろし金みたいにざらざらしてい

てグリップがいい代わりにタイヤが数本走っただけで... ...
飛行甲板全面がこうなのかどうかは知りませんが、すごいですね。」

290 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:22:22.99 ID:XGZu05XF
>288 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:10:59.48 ID:myg5HDza
>287
>で、ボクはそれで何を言いたいの?
>ここの住人はみんなお馬鹿さんだから自分の言葉で説明してくれないとわからないなあ

「アメリカ州兵(National Guard)は、正規軍予備役としての性格を持ち」

>「アメリカの州兵と言うのは、大阪軍とか山梨軍のような感じですか ...
>detail.chiebukuro.yahoo.co.jp › 教養と学問、サイエンス › 歴史 › 世界史
>2012/01/19 - アメリカ国軍は直属の部隊を持っていますけど、州兵にもお呼びが掛かる、という事です。
ナイス! 1 · 違反報告 ...

アメリカ州兵(National Guard)は、正規軍予備役としての性格を持ち

、陸軍と空軍とに分かれている。 アメリカ合衆国が戦争の ...」

291 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:22:41.31 ID:Cs5ukMbM
>>289
それくらい知ってますが。
不要なレスですね。

292 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:24:33.98 ID:Cs5ukMbM
>>290
それで、在日米軍がカルフォルニア州軍といいはって、連邦軍と指摘したゆうか氏にまで、
大嘘と断言した根拠をいい加減出してほしいのですが。

293 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:28:15.91 ID:XGZu05XF
>291 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:22:41.31 ID:Cs5ukMbM
>289
>それくらい知ってますが。
> 不要なレスですね。

必「要なレスですね」。

この板の表題は下記です。
「初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を」。
初心者も歓迎しているのです。
初心者で「それくらい知って」無い人もいるのです。

294 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:28:19.09 ID:zTDk7jf3
>285さん
平和条約ってノーサイドにするだけの条約だったのですか
同盟以外(状況が変われば同盟国でも)は仮想敵なだけなんですね

また海を挟むと争いが起こるのも知れてよかったです

295 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:30:21.46 ID:XGZu05XF
>292 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:24:33.98 ID:Cs5ukMbM
>290
>それで、在日米軍がカルフォルニア州軍といいはって、連邦軍と指摘したゆうか氏にまで、
> 大嘘と断言した根拠をいい加減出してほしいのですが。

>在日米軍」に陸軍の実戦部隊はありません。

>アメリカ州兵(National Guard)は、正規軍予備役としての性格を持ち

296 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:33:33.53 ID:Cs5ukMbM
>>295
それのどこが、在日米軍がカルフォルニア州軍だと断言したソースなんだよ。
茨城の田舎者はこの程度の日本語の文章も読めないのか?
それとも茨城県の職員はみんなあんたのような低能揃いなのか?

297 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:36:07.76 ID:XGZu05XF
>296 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:33:33.53 ID:Cs5ukMbM
>295
>それのどこが、在日米軍がカルフォルニア州軍だと断言したソースなんだよ。
> 茨城の田舎者はこの程度の日本語の文章も読めないのか?
>それとも茨城県の職員はみんなあんたのような低能揃いなのか?

>在日米軍」に陸軍の実戦部隊はありません。

>アメリカ州兵(National Guard)は、正規軍予備役としての性格を持ち

298 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:40:59.94 ID:Yqxcr756
>>297
実戦部隊じゃなければ全部予備役だと言いたいらしいけど
後方支援部隊は予備役じゃなくて正規軍だよ?

もちろん、在日米陸軍の部隊もそう

299 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:41:59.32 ID:Cs5ukMbM
>>297
41 名前:霞ヶ浦の住人 ◆1fZtWSiFl2 [] 投稿日:2015/05/31(日) 11:21:02.49 ID:kBRyVwJz [15/33]
>6 :名無し三等兵:2015/05/20(水) 17:03:06.60 ID:1sX8q56t
>日本の在日米軍はカリフォルニアから来てるみたいだけど
>ドイツと韓国は何処からの州兵なの?

霞ケ浦の住人の回答

1 「在日米軍はカリフォルニアから来」る「州兵なの」です。

つまりこれが嘘と認めるわけですね。

300 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:47:12.20 ID:XGZu05XF
>299 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:41:59.32 ID:Cs5ukMbM
>297
41 名前:霞ヶ浦の住人 ◆1fZtWSiFl2 [] 投稿日:2015/05/31(日) 11:21:02.49 ID:kBRyVwJz [15/33]
>6 :名無し三等兵:2015/05/20(水) 17:03:06.60 ID:1sX8q56t
>日本の在日米軍はカリフォルニアから来てるみたいだけど
>ドイツと韓国は何処からの州兵なの?

> 霞ケ浦の住人の回答

> 1 「在日米軍はカリフォルニアから来」る「州兵なの」です。

>つまりこれが嘘と認めるわけですね。

>在日米軍」に陸軍の実戦部隊はありません。

>アメリカ州兵(National Guard)は、正規軍予備役としての性格を持ち

301 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:53:19.95 ID:x+q2XK9S
              キューブリック監督『 アポロ13の月面着陸は私が撮った(泣) 』・・・OTL

 K:私は大きな犯罪をアメリカの公共に対して犯したのです。詳しく言えば、合衆国政府やNASAも関与しています。
     月面着陸は嘘だったのです。月面着陸の全てはインチキです。そして私は、それを撮影したのです。
           K:ニクソン大統領が望んだ…彼らが計画し…彼が月面着陸詐欺をしようとした…
       K:これについては、陰謀論者の方が正しかったのだ。そしてそれが、私の最高傑作だと思う
               https://www.youtube.com/watch?v=vxXZRzDmZFA&feature=youtu.be

                            ロシア首相メドヴェージェフ
          『宇宙人はすでに来ています』『世界が地球外生命体の実在の真相を知る時がきた』
       『もしアメリカ合衆国が公式に認めないならば、クレムリンは独自に情報公開する予定です。』
                     https://www.youtube.com/watch?v=gAE5665i3lQ

                                  ★ ★

      NASAは、UFOに対して長年取ってきた態度のために、無用な組織とされることを恐れています。 
                 マイトレーヤが公に現れるにつれて、UFOが姿を表すでしょう。

世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
                アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。

    彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないだろう。
  彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マイトレーヤの任務である。 

 Q 経済崩壊が2015年の終わりから始まり、テレパシー世界演説が2017年の初めなら、2016年に大戦でしょうか。
              A 第三次世界大戦は起こりません。単に困難な時期になるでしょう。

302 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:53:30.70 ID:XGZu05XF
>298 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:40:59.94 ID:Yqxcr756
>297
>実戦部隊じゃなければ全部予備役だと言いたいらしいけど
>後方支援部隊は予備役じゃなくて正規軍だよ?

>もちろん、在日米陸軍の部隊もそう


現在の陸軍実戦部隊の半数、支援部. 隊の三分の一を州兵が占めている」

「[PDF]米国の軍事的特性
www.ssrc.goyuren.jp/SSRC/yano/yano-4-1.pdf
米軍の州兵は、陸軍35万人、空軍11万. 人の規模を擁し、
装備も正規軍とほぼ同水準にある。

現在の陸軍実戦部隊の半数、支援部. 隊の三分の一を州兵が占めている。

また州兵は、本土の防空、国境、空港、原発の警備な. ど、9.11以降重視されている米 ...」

303 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:56:54.43 ID:Cs5ukMbM
>>300
在日米軍指揮下の陸軍司令部、海軍司令部、空軍司令部の要員は
現役のアメリカ合衆国の連邦軍所属ですが。
実働する陸上兵力が平時に配備されてなくても連邦軍ですが。
あと過去スレにて指摘もされてますが、沖縄にグリーンベレーが常駐してますよ。

304 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:57:50.96 ID:Cs5ukMbM
>>302
それで、在日米軍司令部がカルフォルニア州兵で構成されてるソースは?

305 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 21:03:02.30 ID:XGZu05XF
>303 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:56:54.43 ID:Cs5ukMbM
>300
>在日米軍指揮下の陸軍司令部、海軍司令部、空軍司令部の要員は
>現役のアメリカ合衆国の連邦軍所属ですが。
> 実働する陸上兵力が平時に配備されてなくても連邦軍ですが。
>あと過去スレにて指摘もされてますが、沖縄にグリーンベレーが常駐してますよ。

「基地警備の名目で、陸軍特殊部隊(グリーンベレー)部隊が配備されています」

306 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 21:04:44.49 ID:XGZu05XF
>304 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:57:50.96 ID:Cs5ukMbM
>302
>それで、在日米軍司令部がカルフォルニア州兵で構成されてるソースは?

>在日米軍」に陸軍の実戦部隊はありません。

>アメリカ州兵(National Guard)は、正規軍予備役としての性格を持ち

307 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 21:05:39.83 ID:Cs5ukMbM
>>305
それもカリフォルニアからくる州兵だと言い張るのですか?
いい加減に、自分の間違いを認めたほうがいいぞ。

308 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 21:07:28.19 ID:XGZu05XF
>307 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 21:05:39.83 ID:Cs5ukMbM
>305
>それもカリフォルニアからくる州兵だと言い張るのですか?
>いい加減に、自分の間違いを認めたほうがいいぞ。

>在日米軍」に陸軍の実戦部隊はありません。

>アメリカ州兵(National Guard)は、正規軍予備役としての性格を持ち

309 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 21:08:31.35 ID:Cs5ukMbM
>>306
>在日米軍」に陸軍の実戦部隊はありません。
>アメリカ州兵(National Guard)は、正規軍予備役としての性格を持ち

それで、在日米軍がカルフォルニア州兵だとする、明確な根拠ソースを
いい加減に出してほしいのですが。
平時に実働兵力がないだけの話で、カルフォルニア州兵だと断言できる
ソースをいまだにあなたは出していませんが。

310 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 21:10:07.63 ID:XGZu05XF
>309 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 21:08:31.35 ID:Cs5ukMbM
>306
>在日米軍」に陸軍の実戦部隊はありません。
>アメリカ州兵(National Guard)は、正規軍予備役としての性格を持ち

> それで、在日米軍がカルフォルニア州兵だとする、明確な根拠ソースを
> いい加減に出してほしいのですが。
> 平時に実働兵力がないだけの話で、カルフォルニア州兵だと断言できる
> ソースをいまだにあなたは出していませんが。

>在日米軍」に陸軍の実戦部隊はありません。

311 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 21:15:57.61 ID:ZvA/70xF
おまえら初心者じゃねえだろ出てけ

312 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 21:19:36.88 ID:Cs5ukMbM
>>310
実戦部隊がないことと在日米軍がカルフォルニア州兵だとする関連がわかりませんが。
関連がまるでありませんいい加減に関連を根拠ソースとともに示してほしいところですが。

313 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 21:25:47.76 ID:XGZu05XF
>312 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 21:19:36.88 ID:Cs5ukMbM
>310
>実戦部隊がないことと在日米軍がカルフォルニア州兵だとする関連がわかりませんが。
> 関連がまるでありませんいい加減に関連を根拠ソースとともに示してほしいところですが。

「実戦部隊がない」

>アメリカ州兵(National Guard)は、正規軍予備役としての性格を持ち

314 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 21:29:59.58 ID:Cs5ukMbM
>>313
日本に展開してる陸軍は第一軍団の前進司令部ですが。
これはれっきとした連邦軍ですけど。
実戦部隊はフォースプロバイダたる陸軍総軍から送られてくるもので、
カルフォルニア州軍とは限りませんけど。
はっきり言って実戦部隊がないからカルフォルニア州軍だとするあなたの根拠が
全く不明です。

315 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 21:34:41.48 ID:H49baOT8
日本軍は東南アジアで、白人国家よりは感謝されていますか?

316 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 21:35:59.08 ID:XGZu05XF
>314 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 21:29:59.58 ID:Cs5ukMbM
>313
>日本に展開してる陸軍は第一軍団の前進司令部ですが。
>これはれっきとした連邦軍ですけど。
> 実戦部隊はフォースプロバイダたる陸軍総軍から送られてくるもので、

>カルフォルニア州軍とは限りませんけど。

>はっきり言って実戦部隊がないからカルフォルニア州軍だとするあなたの根拠が
>全く不明です。

「カルフォルニア州軍とは限りません」!

「日本大百科全書(ニッポニカ)の解説
州兵
しゅうへい
National Guard

アメリカ合衆国各州の治安維持をおもな任務とする軍事組織。
州兵の歴史は古くイギリス植民地時代の民兵にまでさかのぼることができるが、州兵の名称が公式に使用されたのは1916年の国防法からである。
現在、州兵には陸軍州兵と空軍州兵がある。どちらも、住民の生命および財産を守り、平和や秩序や公共の安全を維持するために組織され、訓練され、装備され、
災害救助および暴動鎮圧を行う州の治安部隊としての任務と、連邦軍の予備軍としての任務を併有する。装備は連邦政府が担当する。
予備軍としては合衆国陸軍州兵および合衆国空軍州兵とよばれる。州兵は平時には各州知事の指揮下にあるが、緊急時に大統領の命令により動員された場合には連邦陸軍または連邦空軍の指揮の下に作戦に参加する。
近年では、1991年の湾岸戦争にも参加した。現有兵力、編成は、98年8月1日現在、

陸軍州兵が約36万4000人、8個師団、18個独立旅団

などであり、空軍州兵は約11万人の人員を擁し、爆撃、地上攻撃、輸送などの112個飛行大隊で編成されている。[亀野邁夫]」

317 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 21:36:28.01 ID:XGZu05XF
「 現在の陸軍実戦部隊の半数、支援部. 隊の三分の一を州兵が占めている」

「[PDF]米国の軍事的特性
www.ssrc.goyuren.jp/SSRC/yano/yano-4-1.pdf
米軍の州兵は、陸軍35万人、空軍11万. 人の規模を擁し、
装備も正規軍とほぼ同水準にある。

現在の陸軍実戦部隊の半数、支援部. 隊の三分の一を州兵が占めている。

また州兵は、本土の防空、国境、空港、原発の警備な. ど、9.11以降重視されている米 ...」

318 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 21:48:14.17 ID:Cs5ukMbM
>>316
あなたの発言は以下です。
しっかりカルフォルニアからくる州兵と断言していますね。

41 名前:霞ヶ浦の住人 ◆1fZtWSiFl2 [] 投稿日:2015/05/31(日) 11:21:02.49 ID:kBRyVwJz [15/33]
>6 :名無し三等兵:2015/05/20(水) 17:03:06.60 ID:1sX8q56t
>日本の在日米軍はカリフォルニアから来てるみたいだけど
>ドイツと韓国は何処からの州兵なの?

> 霞ケ浦の住人の回答

> 1 「在日米軍はカリフォルニアから来」る「州兵なの」です。

319 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 21:58:09.12 ID:XGZu05XF
>318 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 21:48:14.17 ID:Cs5ukMbM>>316
>あなたの発言は以下です。
>しっかりカルフォルニアからくる州兵と断言していますね。

>41 名前:霞ヶ浦の住人 ◆1fZtWSiFl2 [] 投稿日:2015/05/31(日) 11:21:02.49 ID:kBRyVwJz [15/33]
>6 :名無し三等兵:2015/05/20(水) 17:03:06.60 ID:1sX8q56t
>日本の在日米軍はカリフォルニアから来てるみたいだけど
>ドイツと韓国は何処からの州兵なの?

> 霞ケ浦の住人の回答

> 1 「在日米軍はカリフォルニアから来」る「州兵なの」です。

たとえで書いたのです!

戦時に沢山ある部隊のうち、どの部隊が来るかは未定です。
距離的に近い「カリフォルニアから来」る「州兵」が、可能性としては、高いと思われます。

> 1 「在日米軍はカリフォルニアから来」る「州兵なの」です。は、否定できません。

軍事雑誌『丸』に、陸上自衛隊員が、軍事演習で飛来した、ロサンゼルスに住んでいる、アメリカ兵と会話した記事を読んだことがありました。

「陸軍州兵が約36万4000人、8個師団、18個独立旅団」。
「現在の陸軍実戦部隊の半数、支援部. 隊の三分の一を州兵が占めている」。

320 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 22:01:03.83 ID:MZclSJIC
>たとえで書いたのです!

いっっつもそう
端的な例を挙げて、あたかも全体に適用されるかのように書き立てて注目を集めて
指摘されると例えだの一例だのと言い逃れをする

321 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 22:07:03.64 ID:MZclSJIC
しかも指摘されても極端に端折った物言いだったと素直に認めず延々食い下がり続ける
自分の誤りを認めない
これもそう↓

距離的に近い「カリフォルニアから来」る「州兵」が、可能性としては、高いと思われます。
> 1 「在日米軍はカリフォルニアから来」る「州兵なの」です。は、否定できません。

最初から「カリフォルニア州兵が含まれる(可能性がある)」程度に言ってたらここまで拗れないのに
それにしても、なんで主論の詳細は極度に省く癖に、関係ない蛇足は事細かに述べるんだ?
蛇足が本文、おまけが本体なんだろうか

322 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 22:15:02.19 ID:CbTegqsx
霞が関の住民さんのファンです
これからも頑張ってください

323 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 22:20:03.13 ID:m+7mEOSq
これから乾燥するし分厚い面の皮のケアが大変だもんな

324 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 22:23:36.46 ID:Cs5ukMbM
>>322
そのコテ、もう2年以上見てないぞ。

325 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 22:25:11.69 ID:H49baOT8
軍隊って自己完結している組織とか言いますが、
アウトソーシングがこれだけ進めば自己完結とは言えないんじゃないですか?

有事に調理業者や洗濯業者が逃げたら、戦争継続出来なくなって、住民から徴発するんですか?

326 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 22:32:59.07 ID:OR8Sy0Ua
何度も何度も注意されてるのになんでわざわざあれにレスする人が出てくるんかな。
回答がとっくについてる質問なんて誰も読まないし、おまえさんがわざわざ説教してもあれ以外誰も喜ばないっていい加減気がつけよ。

327 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 22:36:42.40 ID:ZuRxnjUk
>>326
それカスミンの2回線目だと思うよ
両方NGにいれたほうがいい

328 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 22:40:16.82 ID:MZclSJIC
アレはもしかして講演と同じテクニックで語ってるんじゃねえのと思った
端的な言い切りで注目させ引き込むとか、脱線した薀蓄話で親しみ易さと博学性を演出とか

でも特定分野とはいえ緩い枠の括りで集まる聴衆を目下に見て話す講演と、深く嵌りこんだ者が対等に発言できる掲示板じゃ論じ方は違うわな
講演では聴衆から反論反証が来ることは少ないし、文字の記録として残ることも少なく、録画録音されててもそれが広まることはまずない
だが誰でも見られる掲示板じゃ半永久的に残って迂闊な発言は過去に遡って突っ込みの対象になるし、なにより発言者の言行録として発言内容もやり方姿勢も残り続ける訳で

329 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 22:41:38.95 ID:HvrIxiRZ
カスミンって講演したことあるの?

330 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 22:42:49.53 ID:TVyOQuV/
たしか前にダンス関係とかで講演したことがあるって言ってた

331 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 22:50:31.34 ID:QGuI+vBF ?2BP(1000)

つか、「スマン間違えてて申し訳ない」で自分も含めて誰もが幸せになれるというのに、
いつ気づくのかね。
何か既得権益でもあるならともかく、そういうわけでも無いし。

332 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 22:51:23.87 ID:0Ip4xd4r
ダンスじゃなくてQCサークル活動だろ
それで国内あちこち旅行したとか、欽ちゃんの仮装大賞だかの話を織り交ぜると聴衆が喜ぶとかなんとか

QC七つ道具も新七つ道具も即答できないQCの講演者ってのも相当アレだが

333 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 00:40:26.65 ID:ilyHw3rv
>>283
「フットボールコート何面分」とか「フットボールができるほどの広さ」というのは向こうの言い回しってやつで、
日本で言うところの「東京ドームいくつ分」とか「琵琶湖と同じくらいの広さ」みたいなもの。
パッと聞いて広さや大きさが連想しやすいものは国や民族によって違うからね。
もしやるなら、ボールや人が海に落ちる可能性の少ない格納庫の方がいいような。屋根があるから全天候対応だしw

334 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 01:52:22.32 ID:0tDuCL2R
>>239
軽視してるのか重要視してるのか単にソ連の技術が未熟なのか理由は知らないが
ソ連の戦車は-6度、一方西側は-9度ぐらいとれるのが多いようだ
まあソ連はいつまでもT-72いじくりまわしてるのばっかりだし、この前でた最新ののデータは当然知らないけど

>>266
チェコ軽機の音とか有名じゃね
もちろん分捕って使用したら敵味方の区別できなくなるけどw

335 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 02:22:56.26 ID:Gs+Y5wB9
>283 については、やってるのは「フラッグフットボール(FF)」なので
タックルもブロックもゴールポストも無い。が回答だよ
キックも無いから、ボールがデッキから落ちる事もあまり無いだろう。

米軍ではアメフトと違って怪我の恐れが無いFFが盛ん…というか道具も
場所も大掛かりで怪我も多いアメフトをプレーしてるのは、学生とプロ位やで

336 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 02:27:02.38 ID:Gs+Y5wB9
こんな感じのまったりプレー。コレはイベントで退役空母上で芝生敷いて…だけどね
www.youtube.com/watch?v=HdDIcLyDYzA

337 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 07:19:46.09 ID:DjtXhix+
ベレッタM92FSは、セーフティをオンにした状態でスライドを手で動かし
薬室への弾薬装填や、装填状態の確認を行うことが可能ですか?

338 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 10:03:01.96 ID:oB6MBmCF
>>337
できません。

339 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 10:19:01.58 ID:5QCV/gMi
>>335-336
横からだけど面白かった。ありがとう

340 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 11:12:15.62 ID:caBCwWyX
8482 : ななしのよっしん :2015/12/08(火) 15:20:09 ID: 4PjJk8LqHN >>8480
先生!GJもないレールガン風情でぶち殺せるなら普通にATMやASMで潰せると思います!

GJとは何でしょうか?

341 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 11:17:26.66 ID:AqAscVLF
チンカスミンの糞回答を、無理矢理正解に修正してみると
「在日米軍には元州兵が居るようだ」
と言う極めてどうでも良い糞豆知識になる
チンカスミンはこんな言い訳も思い付かない糞回答者、いや回答者ですらない

ただの糞だ、まるでそびえ立つ糞だなw

342 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 11:51:41.66 ID:XaoNxYq3
>197
最近だとヤングブラックジャックのアニメとかはどうかな
ベトナム戦争がどれだけ悲惨だったかよくわかるわ
戦争に突き進む今の自由民主党は悪そのものだね・・・

343 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 14:52:38.55 ID:JVXsEgFY
最初このスレ見た時は。ハスミン?大日本帝国海兵隊大佐??とか思いました。
来月の新刊には多分出ない。

質問ですが、ズムウォルト級はあの形状だと甲板じゅう波かぶりまくりになりそうだけど大丈夫なんでしょうか?

344 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 15:11:31.72 ID:hQB3kzka
霞ヶ浦の書き込み読んで呆れて思わず反論したい気持ちは痛いほどわかるが相手はそれが理解できるような脳味噌は持っていないんだから全く無駄な事。
完全スルーするのが再三言っているように最善かつ唯一の方法だ。
とにかく無視すべし。

345 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 15:12:22.56 ID:54GAUPZA
どっちみち荒天では波も強くて船首から思い切り流されるから大差ない

346 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 15:12:24.46 ID:ucdq0HNR
>>343
船首の独特な形状はウェーブピアサーと呼ばれるもので波を貫く形で前進する。
そのため波に乗り上げて船体が上下に動揺しにくくなるので甲板まで波が上がらない。
どっちみち航行中は甲板上に人が出るのはヘリの後部ヘリ甲板への発着くらいだし。

347 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 15:51:18.06 ID:Gb3vPw/w
質問です。
砲迫レーダーを欺瞞する妨害システムみたいなものって存在していますか?
それともどこの国の砲兵も撃ったらとっととその場から逃げるだけですか?

348 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 16:21:10.72 ID:54GAUPZA
>>347
当然ジャミングもかけられるがその妨害電波にホーミングされるので
離れたところに発信源置くとか面倒なことになる
なのでヒットあんどランがたしなみになってる
まあ逆に砲迫レーダーにロックオンして砲撃食わすことも出来るわけだが

349 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 16:24:30.35 ID:54GAUPZA
そも比較的近距離で作動する砲迫レーダーを十分妨害しようとしたら
相手の距離を予知して接近してECM装置置くか
航空機にでも積んでぐるぐる周り回ってSAM撃ってもらうか
超強力ECMを上の通り離して展開するか(ECM装置は壊されるが)
などなどで結局ものになりにくい

350 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 16:39:39.99 ID:nV+OEF5A
まあ上のように妨害出来なくはないから他国は知らんが日本の対砲レーダには対ECM装置ついてるって話だった

351 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 16:47:25.25 ID:54GAUPZA
だいたいが今砲迫の主流はAESAなんでサイドローブも狭く元々妨害しにくいんよ

352 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 17:41:21.94 ID:9T+1aeCg
質問
よくゲームとか映画とかで兵士が落下傘で敵地に降下したりしますが、その時使う落下傘は使い捨てなんでしょうか

353 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 17:57:59.27 ID:ucdq0HNR
>>352
基本的には降下地点が航空偵察などで暴露しないようにその場で回収する。
訓練などでは回収の後専門のスタッフが点検・補修し、決められた手順に従って折り畳む。
(そうしないと再使用した時開かなかったり破れるなど事故が発生する可能性があるため)

第二次大戦当時のパラシュートは絹を使っていたため、兵士が紛失したと偽って民間人に横流しするケースもあったようだが。

354 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 18:43:03.47 ID:DjtXhix+
>>338
回答ありがとうございます。
http://youtu.be/ZlaA25xA0fQ
この動画を見ると、セーフティオンの状態でスライドを操作していますが
そのように見えるだけなのでしょうか……。

355 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 19:30:59.70 ID:L6rSzfjH
>>354
アメリカ陸軍って一般兵士でも拳銃の射撃訓練やってるんだ。

356 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 19:47:12.90 ID:igV8P43Q
>>353
ありがとうございました

357 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2015/12/21(月) 20:21:55.58 ID:OfCUS+5K
>>354
M9/M92Fのセフティレバーは、撃針をロックすると同時に
フレーム部分にあるデコッキングアームを下げる事で
シアと引き鉄の接続を断ち、引き鉄を引いても撃鉄は起こされず
撃鉄もシアに対してフリーになります
よって、引き鉄と遊底の操作を行う事は可能ですが
遊底を引いても撃鉄はシアに掛からず倒れ
実包が装填されていれば排出されます。
また引き鉄もフリーになるので引いても撃鉄は起こされません。

358 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 20:56:15.64 ID:Oyt9eQTE
船のような寝泊まりするようなものでなく、戦車や戦闘機のような戦闘時乗るような兵器において居住性を重視したものってありますか?
居住性を重視した改修をした物や居住性故に欠陥とされたもの、あったら教えてほしいです。
また、兵器とは基本的に居住性は二の次になっているって認識であっていますでしょうか?

359 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 21:03:04.28 ID:FCwOrEX8
>>250
それがいるんだなあ
Naval Militiaで見てごらん
海軍州兵が編成された州があるんだよ
ニューヨークとかオハイオとかね
あくまで例外的な存在ではあるけど
Wikipediaだけ見てるとバカを見る典型

360 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 21:06:43.82 ID:jCSUpYN8
>>358
そこで寝泊りしないなら居住性なんて重視しないだろと
トラックや軽自動車は居住性重視するわけないのと一緒

361 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 21:12:26.23 ID:oB6MBmCF
>>358
居住性が「快適に過ごせる環境を追求する」って言う意味なら「そんなものは別に…」という事になるが、
例えば「機関銃手が座った位置から身体をひねらないと予備弾が取り出せない」とか「車内が狭すぎて
無理な態勢をしないと座ってすらいられないので、長時間乗ってられない」とか「エンジンが剥き出しで
車内にあるのでうるさくて暑くてしょうがない」とか、そういう「本来の任務に差し支える」ような「居住性の低さ」
は当然問題になる。
その辺が問題になって改善した(あるいは、されなかった)例は無数にある。

362 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 21:16:43.84 ID:DjtXhix+
>>357
回答ありがとうございます。
つまり、セーフティオンでは……。

トリガー:操作可能。ただし、操作しても弾は撃発されない。
スライド:操作および薬室への装填可能。装填済み弾薬があれば、操作後排出。

という認識で良いでしょうか。

363 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 21:17:34.48 ID:oB6MBmCF
>>360
長距離トラックの居住性は下手な乗用車なんかよりもよほど追求されるぞ。
大概の場合は「そうは言っても自称だろ、メーカーの自画自賛だ」のレベルでしかないが、「居住性が高い」ことを売りにしない軽自動車の新車種はまずない。

民生品で「居住性なんか二の次です」って言って売られる製品なんかまず無い。
建設用重機だって遮音性とかシートの座り心地とか操作レバーの効率的な配置といった「居住性の高さ」を競い合ってるんだから。
(これも大概は「セールストーク」の域を出ないけどな…)

364 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 21:19:49.54 ID:igV8P43Q
質問
ソ連軍とアメリカ軍ではいつから軍用犬を運用していたんですか

365 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 21:21:48.23 ID:L6rSzfjH
>>360
お前車持ってないな!

366 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2015/12/21(月) 21:25:22.93 ID:OfCUS+5K
>>362
だいたい合って居ますが
引き鉄を引いても撃発しない、と言う解釈ですが
セフティオンで引き鉄と撃鉄はディスコネクトされますので
引き鉄を引いても撃鉄は倒れたままになります。

367 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 21:25:38.90 ID:Oyt9eQTE
>>360
トラックも軽自動車も居住性重視してるもの多くないですか?してないのはスポーツカーとかそっちで

>>361
ありがとうございます。快適に過ごせるほどのものは求めないが、運用に支障が出るレベルになれば改善が入るのですね

368 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2015/12/21(月) 21:27:15.42 ID:OfCUS+5K
その認識で合って居ますが
セフティオンでは引き鉄と撃鉄はディスコネクトされるので
引き鉄を引いても撃鉄は倒れたままとなります。

369 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2015/12/21(月) 21:27:50.36 ID:OfCUS+5K
おっと二重書き込み失礼

370 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 21:35:02.19 ID:oB6MBmCF
>>367
代表的な例だと、ナチスドイツのナンバー戦車(I号からIV号までね)は同時期の他国の戦車に
比べてこの「居住性」をとても重視してた。
同時期のフランス戦車なんかと比べるとその辺りは段違い。

「ドイツの戦車は優秀」と言われたのは、そういうところがあってこそ。

ソビエト戦車相手の戦闘でも、「指揮系統が混乱してる」「乗員の熟練度が桁違い」っていうこと以上に
この「居住性の差」がドイツ側の優位性を決めたことは間違いない。

とはいえ、「でもこの戦車の砲では敵戦車の装甲を貫通できません」ということになっては、どうにも
なんなかったけども・・・。


あとは戦闘機とかでも、「前しか見えないクソ狭苦しいコクピット(文字通りの)に詰め込まれて片道2時間のクルージング」と
「余裕ある座席と首を変に曲げなくても全周が見渡せるクリアなキャノピーで快適な空の旅」では戦闘に突入した時の
パイロットの疲労度がぜんぜん違うわけで、とても重要で、軍用航空機の開発史には「居住性の高/低さ」はよく出る話題。

371 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 21:40:44.48 ID:L6rSzfjH
日本人の体型に合わせて作られた戦時中の戦闘機のコクピットは、
アメリカ人にはクソ狭くて評判超悪かったらしいね。

372 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 21:41:04.66 ID:DjtXhix+
>>366
回答ありがとうございます。
セーフティオンでは、引き金を引いてもハンマーレストの状態になるのですね。
参考になりました!

373 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 21:42:42.38 ID:HB4LkgeQ
W号は長砲身化に伴う中退機の大型化でどんどん狭くなっていったとか

374 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 21:46:10.41 ID:0tDuCL2R
>>367
単純に考えて長時間必要な任務で早々に疲れちゃったら意味ないからね
民間機改造した空中給油機とか早期警戒機なら元とそんなに変わらない居住性と言われてる
B-2は仮眠室にみたいなものや、冷蔵庫や電子レンジもあるそうな、これも長時間の任務も前提が故
ただしトイレはしょぼい模様

まあここまでくると寝泊りする兵器に入っちゃうんだけど

>>364
米、言い方によっては最初から、というのもアメリカに入植する時からすでに軍用犬連れてインディアンと戦ってたようから
ただし建国後に最初に文献に軍用犬がでてくるのは第二次セミノール戦争だと

ソ連、最初から、というのも帝政ロシアがすでに300頭以上持ってたから

375 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 21:51:39.02 ID:0tDuCL2R
与圧コクピットも居住性と言えないこともない極端な言い方になるが

376 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 21:56:11.64 ID:L6rSzfjH
B29もエアコン装備してたから電熱服いらなかったんだよな。
あれも立派な居住性だよな。

377 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 22:02:19.30 ID:Oyt9eQTE
与圧コックピットというのもよく考えたら昔はなかったものですよね?
爆撃機などがそこまでの設備搭載しているのも知りませんでした
高度な兵器

378 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 22:03:24.37 ID:Oyt9eQTE
途中でスミマセン

高度な兵器=戦闘のことのみ詰め込まれていると思いましたが、B2なんかでも仮眠室や冷蔵庫などあるのですか・・・
確かに長距離飛ぶならそのくらいひつようですものね
ありがとうございました

379 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 22:04:50.61 ID:uO+NM9Yu
雷電だったっけ?日本人には宴会ができるほど操縦席が広いと言われてたけど戦後、接収した米軍のパイロットが日本機にしては広い。といったという話。

380 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 22:11:35.81 ID:vOBwV/9C
>>317 逆に、M4戦車を供与された警察予備隊では体格的にペダルを踏み込み切れんので高下駄必須、
米軍では窮屈だと評判が悪かったM24軽戦車が適正サイズで好評だとかあるな。装甲厚とか主砲の貫通能力とかでM24はT-34-85の敵じゃないんだが(´・ω・`)

381 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 22:12:07.50 ID:0tDuCL2R
まあ単純に当時の日本人小さいしな
メッサーはその日本人でもきゅうくつと思うレベル、フォッケはちょうどいい(日本人テスパイの感想)

382 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 22:23:41.07 ID:igV8P43Q
>>374
ありがとうございました

383 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 22:35:45.28 ID:Oyt9eQTE
>>381
そんなに体格差があったのでしょうか?
まぁ現代でも平均的な体格では劣っているとは思いますが、戦前は更に差があった…?

384 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 22:38:11.58 ID:XFs4eZeO
戦闘機の機関砲にも三点バーストのようなものはありますか?

385 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 22:41:25.31 ID:ucdq0HNR
>>384
バーストする意味ないからない。

386 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 22:54:10.35 ID:0tDuCL2R
>>383
それぐらいはググろうや
リンク張ろうとしたらNGされた

387 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 23:00:30.63 ID:hwY6tEO3
>>373
いやIV号の駐退機は、短砲身も長砲身も砲塔外の装甲カバー内に突き出してるじゃん、プラモで見ても砲尾のサイズに大差は無いし

388 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 23:01:24.87 ID:nKfFFjVB
>>206
で、本当にその本に載っている事を誰が保証するんですか?
虚偽回答を2回連続で出した御仁の3回目が「はいそうですか」と素直に信用されるとお思いで?
嘘回答に振り回されて載ってもいない本を買ったり図書館で借りたりした人は「三度目の正直」と思いますかね?
「二度ある事は三度ある」と更に警戒してるんじゃないですか?

出すなら書誌情報と掲載ページに加えて掲載部分の引用までセットでないと信頼できませんな
そこまでやらないと信用してもらえない域に貶めたのは自分自身、自業自得
まぁもっとも端から信頼性に疑念の多い御仁ですがね

389 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 23:27:56.89 ID:oB6MBmCF
>>373,387
IV号戦車の長砲身型で大型化して問題になったのは、車内砲架についてる平衝器(砲身を0-0位置で水平に保つためのダンパー)。

長砲身化したら砲身が長くなったことのバランス取るためにこれが大型化して、砲塔内が狭くなって往生した。
(ついでに言うならこいつのせいで更に重くなった)。

あと、48口径7.5cm砲は24口径7.5cmに比べて薬莢が長いので、長砲身化したら後座距離が増大した上に
薬莢受けが大型化し、それが「長砲身型の砲塔内の狭さ」を増大させることに貢献した。

390 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 23:34:05.24 ID:pgEdmDSl
>>353
重箱の隅つつくようだが落下傘は木綿じゃないか?

391 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 23:47:58.26 ID:vOBwV/9C
>>390 人間用は絹だよ。こんな感じだ。物料用なら木綿を使ったこともあるらしいが。
http://www.hokurikushinkansen-navi.jp/pc/news/article.php?id=NEWS0000003598

一方アメリカではデュ・ポン社がナイロンを開発していた。日本への経済制裁の反動で絹の供給が止まったもんでね。

392 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 00:27:06.10 ID:2gu5IIL+
>>390
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Caterpillar_Club
ちなみにカナダのアーヴィン落下傘会社では自社製のパラシュートでの脱出に成功したパイロットにキャタピラクラブの会員証とピンバッジをプレゼントしてた。
もちろんこのキャタピラというのは履帯のことじゃなくてパラシュートの材料の絹糸を作る蚕のこと。

393 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 02:03:59.94 ID:/T8Yfa+E
Uボートを描いた映画で乗組員たちが黙々と
レモンを食べてるシーンがありましたが
当時のUボートにはビタミンやミネラルのサプリは
装備
されていなかったのでしょうか ?

394 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 03:33:27.36 ID:2gu5IIL+
>>393
http://www.uboatarchive.net/U-110A/U-110INT.htm
(vii) Vitamin Tablets for U-Boat Personnel
A Petty Officer admitted that tablets containing vitamins are issued to U-Boat crews; he believed that such tablets had a steadying effect on the men's nerves.

イギリス海軍が撃沈したUボートの生存者に対する尋問報告書で下士官が「乗組員にビタミン錠剤を配給しており、これは彼らの精神の安定に効果があった」と証言してる。
それはそれとして長期間の航海となる潜水艦では生鮮食品は士気の維持のために重要なのでできるだけ多く積み込まれ傷まないうちに消費された。

395 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 03:51:35.22 ID:UUL+wpdc
wikipediaのリュドミラ・パヴリチェンコのページに載ってるニーナ・ロヴカヴスカヤって一体誰?
探しても全く資料が出てこない。

396 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 04:22:22.24 ID:v44nVx0N
>>395
https://en.wikipedia.org/wiki/Nina_Lobkovskaya

397 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 04:23:44.13 ID:UUL+wpdc
>>396
うおおおおありがとう!

398 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 04:23:45.62 ID:2gu5IIL+
>>395
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Nina_Lobkovskaya

399 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 04:33:54.18 ID:2gu5IIL+
英語版の記事だと情報が少ないので「Ни?на Алексе?евна Лобко?вская」でググって出てくる幾つかのロシア語の記事を英語に機械翻訳すれば本人の回想録の抜粋や戦後のキャリアもわかる。

400 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 04:45:55.80 ID:UUL+wpdc
>>399
親切にありがとう。ちょっと調べてみる

401 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 05:45:08.34 ID:/T8Yfa+E
>>394
ありがとうございます

402 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 06:21:39.64 ID:LXbWjdbh
1952年に初飛行したB-52とTu-16・Tu-95が尾部に防御銃座を持っていた一方で
1951~1952年に初飛行した3Vボマーはいずれも防御銃座を持ちません
イギリスが戦略爆撃機の防御銃座を米ソに先駆けて廃したのは何故でしょうか?
将来は対空ミサイルが普及して防御銃座が無用の長物になるという先見の命があったため?
それとも要求性能が米ソよりシビアで銃座を設ける余裕が無かったため?

403 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 09:28:49.75 ID:xtwBmHwc
ISに捕まったクウェート人 「どうせ殺されるなら」と見つけたAK-47でISに死覚悟の反撃
https://www.youtube.com/watch?v=hARwIwDuDn4

404 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 09:29:47.27 ID:/TyjnaEY
>>402
英でミサイル万能論が主流になったのは1957年国防白書からでそこは無関係
ちと記憶があいまいで申し訳ないが、3V爆撃機は大戦中の構想が大幅に遅れて
1950年代初期にようやく完成した、つまり要求仕様では「爆撃機がジェット化で
高速になるので(ソ連のレシプロ)戦闘機は追いつけない」という前提で銃座を
廃止したんではなかったか

異論反論歓迎です

405 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 10:01:10.62 ID:tCjacT0a
>>402
Tu-16とTu-95は当初は機体の上下面にも銃塔がついてるよ。

406 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 11:26:58.15 ID:gX4yPbgj
>>391,392
ありがとう、昔読んだのが間違ってたみたいだ

407 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 15:13:12.76 ID:OONkK/Z3
https://ja.wikipedia.org/wiki/潜水艦艦級一覧
戦後の潜水艦は戦車や戦闘機のように世代分けされることを知ったのですが、潜水艦の世代には技術的な定義はあるんでしょうか?それとも開発された年代で世代分けされてるだけなんでしょうか?

408 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 15:41:36.27 ID:eBWHYioB
>>407
取りあえず米原潜の静粛性については
第1世代:50〜60Hzを基調としてその5倍に至るまで、突出した調和騒音がある
第4世代:100Hz以上には突出した騒音を発さない
とかの性能差がある
原子炉の世代差(基本設計の違い)と静粛性で世代分けじゃなかったっけ

409 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 15:42:20.62 ID:/TyjnaEY
戦車も戦闘機も潜水艦も「○○世代」に技術的裏付けなんぞないよ
分類した評論家が好みで分けただけだ

410 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 15:47:44.74 ID:eBWHYioB
>>409
いや、戦闘機や戦車にはそれなりの世代分け基準がある
なにか勘違いしてるな

411 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 15:55:07.84 ID:eBWHYioB
この戦闘機の世代分けも
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Fighter_aircraft
この戦車の世代分けも
ttps://en.wikipedia.org/wiki/List_of_main_battle_tanks_by_generation
一般的に使用されており、誰々さんの第2世代戦車なんてものはない

412 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 15:56:58.04 ID:eBWHYioB
ただ潜水艦については寡聞にしてきっちりまとまった分類を知らないので
(ロシア原潜についてはこんなリストもあるんだが分類基準が明示されてない)
ttps://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Soviet_and_Russian_submarine_classes#Nuclear-powered

確か・・・ と >>408に戻る

413 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 16:05:56.35 ID:/TyjnaEY
>>410
すごく有名な事実だが戦闘機では「第5世代」をロッキードが、ご丁寧にも米欧日で商標登録しちゃったので
他のメーカーの戦闘機はすべて「第5世代」と名乗れなくなってる
まったく無意味な分類だよ

414 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 17:00:27.43 ID:2gu5IIL+
原潜と通常動力潜水艦、海自の大型潜水艦と欧州に多い小型潜水艦じゃ能力や構造が違うから、国ごとや種別ごとの世代分けはできるかもしれないけど、全部を通しての世代分けは難しいんじゃないの。

415 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 17:07:03.19 ID:+GZPrqUZ
>411
戦闘機の世代について英wikiを引用するなら↓だろ、普通は
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Jet_fighter_generations

まあ>411の頁でも「世代の基準は人によって違うからな」って書いてあるけどさ〜

416 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 17:44:34.06 ID:RqoaY3lQ
大物は量産化が乏しく、旧型でも改修すれば新型と遜色なく使えるし新型にしても旧型ベースでもそれほど困らない
また機能の全般的な発展というのが少ないから自衛隊の(「国産」第ウン世代)のような区分は出来るだろうが世界的な区分は難しいだろう

まあともすれば例えば艦船システムならターター(and発展)世代、統合戦闘システム世代(イージス以降)みたいな大雑把具合なら分けられなくはないだろうな

417 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 20:26:05.50 ID:0t0UjctU
(大日本帝国に陸軍省と海軍省があったように、)
現在でも陸海(空)軍ごとに担当する省庁が独立している国はありますか?
すでにどの国でも軍種ごとの省庁は無いとすると、最後まで軍種ごとの省庁を維持していたのはどの国でいつ頃
までの話でしょうか?

米国には陸軍省海軍省あるものの、結局その上に国防総省があるのでこれは違うなと。

418 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 23:25:15.59 ID:2gu5IIL+
>>417
小国まで探すときりないし統合の経緯も国によって違う。

419 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 23:54:35.98 ID:921NAfaw
wikipediaにはMI-28Nはメインローターの上部に装備されたレーダーが
丸いカバーに包まれているとかいてあるのですが、MI-28Nで検索してみると
カバーがない機体の画像も出ます。どちらが正しいのでしょうか?

420 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 00:02:20.56 ID:z/AqHWyC
>>419
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/Mi-28_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)#.E6.B4.BE.E7.94.9F.E5.9E.8B
Mi-28D
Mi-28Nの夜間攻撃装備を搭載しないタイプ。

421 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 00:16:35.76 ID:+LfEGcFM
加賀は赤城より格納庫広いのに搭載数が同じくらいなのはなんでなの

422 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 01:05:44.42 ID:bseYFbAa
>>421
時期にもよるが、開戦後は1個中隊くらい加賀のほうが配属されえてる
航空機隊が多いけど。

423 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 01:20:49.32 ID:mbdC3GKs
>>408-415
ありがとうございました

424 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 02:13:30.31 ID:BCJIICat
対潜哨戒機や対潜ヘリでの対艦攻撃って本当に可能なんでしょうか?
兵器のハードウェアが何となく対応しているだけでドクトリンに正式に組み込まれているようなものではないんでしょうか。

425 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 02:18:24.94 ID:0myvf3f4 ?2BP(1000)

>>424
相手が何なのか定義されない限り、「可能不可能で言えばそりゃ可能だが、相手による。」としか言えんよ。

426 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 09:03:39.54 ID:SnZVJkOt
FA-18はYF-17を元に作られましたが、FA-17にならなかったのはなぜですか?

427 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 09:22:39.10 ID:z9eAdO3D
>>419
画像検索はMI-28N以外のタイプも拾うんだよ

428 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 09:42:20.64 ID:P2Uc9okn
>>426
F/A-18はあくまでYF-17を元にした「別のヒコーキ」であって、同じものではないので。
製造メーカーも違うし。

429 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 11:04:04.85 ID:+7OmE+DI
>>426
海軍のNACFをYF-16とYF-17から選択するように議会からの勧告がありGDとノースロップは艦載機型開発に着手したが
両者とも艦載機のノウハウが乏しく艦載機メーカーとの共同開発を強いられた。
GDはLTV,ノースロップはMDをパートナーに選びMDを主契約者として前面に出す事にし、採用された暁には取り分を6:4にする事に合意した。
MD/ノースロップ案モデル267に決定するとF-18としたのはNACFはACFベースであっても別物と最初からされていたからだ。審査中GD/LTV側もモデルLTV1600〜1602としていたので採用されていたらF-18になっていたと思われる。
非公式の話としては誇り高き海軍が空軍の落選機を選んだイメージを嫌った為にF-18にしたなんてささやかれたりもした。

430 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 12:14:24.59 ID:7Z87aEys
>>429
そりゃF-2はF-16ベースなのにF-16〜〜と言わないのは何故ですか?って言ってるようなものだね。

431 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 12:26:25.29 ID:0myvf3f4 ?2BP(1000)

>>426
ちなみに「別の飛行機」ってのは予算措置上でそうなる事もある。
予算獲得のため、原型機とは違うナンバーを振る事もあれば、その逆の事もある。
複葉機XF4F-1からF4F-2以降単葉の近代戦闘機になってみたり、最初の計画XF9F-1ではジェット4発だったのに
実際に製作したF9F-2以降は単発ジェット戦闘機になってみたり。
はたまたF9F-9としてパンサー/クーガーシリーズとして開発予算請求されたけど、後に別機のF11Fになってみたり。

身近なもんだと、ジープからパジェロベースになったのに、予算措置上は同じで単なるマイナーチェンジ扱い
だから、名称は同じ「73式小型トラック」なんてのもある。

というわけで、F/A-18みたいなケースは単なる「役所の都合」に過ぎない。

432 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 13:06:16.31 ID:7Z87aEys
まあそうだね。最終的には海軍当局の都合だね。
予算計上都合で派出機扱いでサブナンバー与えるだけの場合もあれば
新たに別形式をあてがう場合もある。
FA-18の場合は空軍試作機からの開発だが形式的に空軍機とは別というスタンスをとった結果だ。

433 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 13:11:09.52 ID:0myvf3f4 ?2BP(1000)

それが行き過ぎた結果が、1962年の米全軍用機ナンバー統一だけどね。
海軍がF4H、空軍がF110だったのがF4に統一されたり。

最近は新型機そのものが減って、同種で何種類もの軍用機が運用されてる事自体が少ないから、
F-17とF-18みたいな違いも許容されるけど。

434 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 15:03:10.95 ID:EzVxvQCA
>>424
WW2後最初の空対艦ミサイルの戦果は対潜ヘリによるものだが

435 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 15:41:55.05 ID:BCJIICat
>>425
冷戦時代のソ連海軍相手にP-3やSH-60で対艦攻撃するのってかなり無謀じゃないですか?
ジェット機でさえそれなりに危険なのにあれらの機体で安全に接近と離脱が可能なのか疑問なのですが。

436 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 15:49:32.80 ID:z9eAdO3D
>>435
湾岸戦争でリンクスが4隻ばかり対艦ミサイルで撃沈してるよ
危険とか無謀とかは戦争じゃつきもの、当たり前の状況さ

437 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 15:57:56.51 ID:P2Uc9okn
>>435
ハープーンなら最初のモデルでも射程は100km以上ある。

ソビエトの艦対空ミサイルでそこまでの射程があるのは少ないから、危険かもしれんが「絶対無理」というほどのものでもない。

438 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 18:22:30.34 ID:0miDhicv
自衛隊の陸海空のうち、もっとも米軍の影響を受けてるのは海上自衛隊ですか?
第七艦隊の一角云々って聞いたことあるんですが。
しかし航空自衛隊の戦闘機類はすべて米軍から買ってるんですよね。
船は自国で作ってるのも多いらしいし。 陸自が一番影響外にあるんかの。

439 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 18:26:28.37 ID:MOwhHhKQ
陸は一番早期から自国開発やってたしな

440 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 18:46:21.13 ID:0myvf3f4 ?2BP(1000)

>>435
「冷戦時代のソ連海軍」っても時代と艦種がわからんと「相手によるけど可能不可能で言えば可能」としか言えんよ。
SAM持ってない艦とか、せいぜい短射程SAMしか持ってない漁船改造スパイ船なら普通にイケる。

大体、ヘリがASMで対艦攻撃するからって単独で索敵までやる必要は無くて、高性能センサー積んだ奴が
別にいてデータリンクすりゃいいだけの話。

441 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 18:49:42.52 ID:bWaG+WHB
質問 
アメリカの戦車ってM1エイブラムスとかM4シャーマンみたいにはじめにMがつきますけどこのMにはどんな意味があるんでしょうか

442 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 18:50:33.69 ID:bseYFbAa
>>438
一番影響を受けてるのは、航空自衛隊。
なにせ、あのカーチス・ルメイが勲一等旭日章をもらうくら航空自衛隊の設立と、
育成に関わってる。

443 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 18:50:55.94 ID:0myvf3f4 ?2BP(1000)

>>438
装備面での影響だと、機材面で一番米軍の影響を受けるのは陸自。
独自装備があっても、地上戦での共同行動で弾薬の融通が絶対に必要。

そのへんの事情は海自や空自も同じなのだが、技術的に高度過ぎて米側から技術移転の許可が下りない等の理由で、
むしろいざという時のために独自開発を強いられるケースもある。

444 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 18:51:13.84 ID:z9eAdO3D
>>441
米国防総省は「何らかの意味を持たせたことはない。ただの記号」と言ってるよ

445 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 18:55:06.14 ID:0Pgn922C
>>441
しいて言うなら「モデル」の頭文字のMではなかろうか

446 :sage:2015/12/23(水) 18:56:33.98 ID:hU9XM7i+
>>441
モデルナンバーのこと
戦車に限らず小銃などでもMが頭文字につく

447 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 18:57:17.49 ID:HPvUQI6E
>>438 航空自衛隊の戦闘機類はすべて米軍から買ってるんですよね
いや大昔や導入初期のノックダウン生産はともかく、ライセンス生産品や国産機もあるんだが

448 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 19:01:19.90 ID:z9eAdO3D
つ三菱F-1

お前ら、数年前のことも知らん初心者か

449 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 19:01:45.24 ID:6tmdnB51
"編成"と"編制"の違いは何ですか

450 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 19:02:33.34 ID:z9eAdO3D
ググれ

451 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 19:03:44.56 ID:f4sdpUXS
>>449
編成は現場指揮官の裁量で一時的に行われるもの
編制は大臣名で発せられる訓令レベルで規定されるもの

452 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 19:23:11.04 ID:Q2HeeFV6
>>442
じゃあ空自は戦略爆撃が得意なの?

453 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 19:56:01.17 ID:0miDhicv
438ですがどうもありがとうございました。

454 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 20:49:20.98 ID:At86h9Lq
レーザー兵器はどういう原理で敵を倒すのでしょうか?

455 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 20:55:28.31 ID:Zy4r8YHR
天皇陛下が、「制空権がなく、輸送船を守るべき軍艦などもない状況下でも、輸送業務に携わらなければならなかった船員の気持ちを本当に痛ましく思います」と言ったけど、
もっと辛い思いをしたのは戦地に行った将兵だろ。
軍属なんぞ国に貢献して命を捨てるのは当たり前だと思うんだが。
こんな白々しいセリフを陛下に言わせたのは、だれですか?

456 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:01:05.57 ID:f4sdpUXS
>>455
志願したわけでもない軍属にそこまで求められるわけないだろうがバカか

457 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:02:13.35 ID:bseYFbAa
>>455
板違いにつき誘導。
皇室・王侯貴族
http://potato.2ch.net/emperor/

458 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:03:46.81 ID:Zy4r8YHR
>>456
はあ?
国家総動員法ってしらないの?
あの当時は、その辺のお百姓でも徴兵されたら一人十殺の覚悟だったんだぞボケ!

459 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:05:20.43 ID:f4sdpUXS
>>458
そのレス自体が国家総動員体制についての無知をさらけ出している。
見事な自己紹介ですな

460 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:05:36.21 ID:Zy4r8YHR
>>457
どう考えても軍事の質問です。
お前こそ誤誘導だ。反省しろ。

461 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:15:42.47 ID:WywzvGye
坊の岬沖海戦時に大和が主砲を一発も撃たなかった(撃てなかった)のは、
急きょ増設した25mm対空機銃座に防御シールドが装備されておらず、
主砲を撃つと対空機銃要員を巻き込んでしまうからでしょうか?
それとも、時限信管の調停が難しく、敵機に十分接近されてしまった状況では
主砲を撃っても当たらないから撃たなかったのでしょうか?

462 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:15:50.18 ID:Z325lWdK
>>454
単純に熱
発火させたり電子機器の焼損とか過熱による強度低下からの空中分解とかで被害を与える
装甲目標を「焼き切る」ほどの出力にはまだ到達して無いよ

>>455
>こんな白々しいセリフを陛下に言わせたのは、だれですか?
天皇陛下のスピーチ内容についての質問なので完全に板違いです

463 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:16:43.48 ID:CXDdfdIq
日本って、本土決戦に持ち込んでゲリラ戦を徹底すれば、アメリカやソ連は厭戦気分が蔓延して勝てたんじゃないですか?
まあ精々、人口の半分以上が死ぬ覚悟有れば余裕だったっしょ。
どうよ?

464 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:18:00.37 ID:z/AqHWyC
>>454
レーザー兵器と言っても色々ですが。

465 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:18:23.52 ID:Zy4r8YHR
>>462
その天皇陛下のスピーチ内容が軍事的内容なので、軍事の質問です。

466 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:19:15.55 ID:bseYFbAa
>>461
雲が低く、米軍機が雲から現れた地点の距離が近く
主砲のレンジ内では信管の調停ができなかったため。

467 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:23:16.11 ID:f4sdpUXS
>>463
古今東西、進駐軍を追い払うほどの規模のゲリラ戦は
武器や軍需物資の支援をしてくれる国外勢力の支援が必須です。
少なくともWWII末期の日本にはそれがないので無理です

468 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:24:08.98 ID:XxT6U7eY
>>463
荒らし臭いが一応回答
ゲリラ戦行うだけの資源もその輸入先もありませんでした
飢餓一歩手前だったし

469 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:28:45.13 ID:MOwhHhKQ
>>455
もっと辛い思いもクソもない
船員の気持ちを痛ましく思うということと将兵の気持ちを痛ましく思うことは相反しない

470 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:36:25.68 ID:0myvf3f4 ?2BP(1000)

>>461
実は一斉射はしてる。
第一波攻撃後に帰還する敵機の方向へ最大射程で三式弾を放っており、実害は無かったようだが
米攻撃隊の方では射程外に逃れたつもりがいきなり特大三式弾が炸裂して驚いたそうな。

それ以外に射撃を行わなかった理由としては>>466の通りで、第一波以降はもう射撃の機会が無かった。

471 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:37:06.63 ID:DtLp4avI
軍隊や部隊の標語が載っている本ってありませんか?

Death Waits in the Dark
 −死は闇で待つ−

↑こんな感じの奴

472 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:38:46.70 ID:Zy4r8YHR
>>469
天皇たるべき者は、民間船員に言及する前に、皇軍将兵に言及すべきだと言っておるのだ。
最も甚大な被害を出したのは、軍属ではなく軍人だぞ?

473 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:40:33.75 ID:MOwhHhKQ
戦って極論死ぬことが仕事の軍人と死ぬことが仕事ではない軍属で扱いが異なるのは当たり前のこと

474 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:40:58.09 ID:Fu/QQu93
まーた居酒屋か
クソだな

475 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:41:57.33 ID:MOwhHhKQ
まあ薄々気づいていたけどいい加減面倒だよね

476 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:44:58.81 ID:0myvf3f4 ?2BP(1000)

>>463
その場合の「勝つ」の定義が何かによる。
ベトナム戦争やアフガン紛争、イラク戦争と大きく異なる点が一つあり、米ソが揃って攻めてくる。
その場合、仮に大日本帝国政府が存続した状態で停戦に持ち込めたとしても、本土の大半、
少なくとも北海道は帰ってこない。
その他の地域も九州や関東地方から東北地方にかけては米ソによる分割統治が予想され、
その状況をもって「勝つ」と言えるのか?という話になる。

また、大日本帝国政府が崩壊して、延々と残存武装勢力との戦いが続く場合は、仮に米ソがもう
嫌だと思って、適当な残存勢力の代表と和平を結ぶとしても、それが別々な勢力であったり、
あるいは和平を良しとしない勢力が戦争を止めず、戦国時代もかくやという内戦に突入する可能性が高い。
これもまた「勝つ」と言えるのか?という話になる。

477 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:47:43.41 ID:7zBe7Bgh
>>455 総力戦だからね。銃後なんてない
昭和天皇も今上天皇も、都度都度、すべての戦争犠牲者に等しく
弔意と感謝を示されている

ww2太平洋。外航海運における船舶乗組員の損耗(死亡)は9割を超え、
これは海軍軍艦の戦死率6割それよりも圧倒的に高い
戦後、海運業界が自衛隊(国)に非協力的となった理由のひとつ
(非協力的というか、「安全が確保されなきゃ絶対に運航しない」常識的になっただけというか)

478 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:48:59.18 ID:At86h9Lq
>>462
では生身の人間がレーザー兵器で攻撃されたらじわじわ焼き殺されることに
なるのでしょうか?

479 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:50:15.52 ID:Zy4r8YHR
ああ?また左翼が集まってるな。
天皇も、自衛隊の制服を着て、自衛隊観閲とかして隊員の士気を上げろよ!
宮内庁役人の作文であろう空虚なお言葉はいらん!

480 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:51:47.32 ID:0myvf3f4 ?2BP(1000)

>>467>>468
米ソが揃って攻めて来ている中なので、両陣営の綱引きの中で米ソいずれか、あるいは両方が
兵器弾薬の提供を持ちかけた可能性はあるよ。
それに言及したのが、檜山良昭の「日本本土決戦」。
松代大本営の自爆による大日本帝国後の崩壊後に、東北地方でソ連軍に抗戦を続ける日本軍が
米軍に兵器弾薬の提供を持ちかけ、それに応じる場面がある。

481 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:54:03.09 ID:Zy4r8YHR
>>477
ふーん、海運業界は国に非協力的なんだ。
ならば、今後何があっても国や自衛隊に助けを求めるなよって思うがな。
国に貢献するっていう、国民の義務を果たしていないんだからな。

482 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:54:40.57 ID:0myvf3f4 ?2BP(1000)

>>478
瞬間的に大ヤケドを負って、その後はヤケドの程度に応じた死傷という事になる。
というより、現状では生身の人間一人にレーザー兵器で攻撃するのはコストパフォーマンスに合わない。

483 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:55:11.37 ID:MOwhHhKQ
>>479
陛下すらつけないとは自称右翼の面汚しめ

484 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:56:30.89 ID:MOwhHhKQ
>>478
海外通販で強力なレーザー売ってるから肉に当てて試すのが一番わかりやすいと思う

485 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 22:00:12.17 ID:5F78h4Ik
頭の悪い質問ですみません

親戚が
「陸軍に所属していて船で何処かに向かう筈が東京湾を出たかどうかくらいの場所で沈められ、
浮いている木材を軍服に付いていた紐で束ねてつかまり何時間か過ごした後に海軍に救助された」
というのを陸軍だった本人ではなく更にその親戚から聞いたことがあります
話してくれた親戚もすでに亡くなっていてそれ以上はわからないのですが
時期や船の名など特定できるでしょうか?
よくある話すぎてわからないでしょうか?

艦これ始めたら急に思い出して気になってきました

486 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 22:01:53.78 ID:7zBe7Bgh
>>481 外航航路は基本、国家間で運航されるので、
いやでも現実的・中立的になる
あなたのような「母国べったり」な思想の人は、まずいない・ありえない
国家への忠誠心と、「いちかばちか」に二つ返事か常識的に拒否するかは、別物

487 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 22:06:50.05 ID:0myvf3f4 ?2BP(1000)

>>484
試した事があるが、海外通販レーザーレベルだと手に当てても「あたたかい」程度。

488 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 22:07:53.82 ID:bseYFbAa
>>485
船名すらわからなければちょっと難しいかも。

489 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 22:09:09.17 ID:MOwhHhKQ
>>487
マジで?
何mwくらいのやつ?

490 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 22:10:33.60 ID:M4n5RSnN
有事にはちゃんと護衛する、損害が出たらちゃんと賠償する、とかを徹底する事を約束すれば協力してくれると思うよ
旧海軍に続き、次も守りきれなかったら三度めはさすがに無いだろうけどね

491 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 22:12:19.87 ID:At86h9Lq
>>482
即死はできないということですか

492 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 22:12:53.23 ID:0myvf3f4 ?2BP(1000)

>>489
スマン、知り合いの買ってきた奴なので、そこまでは把握してない。
日本国内で売ってるレーザーポインターでは体感できないが、ほんのり暖かい感じがしたのは確か。

493 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 22:15:53.44 ID:MOwhHhKQ
そうかぁ
国内販売のやつは1mwまでだけど海外通販なら50000mwとかまで手に入るからなんとかなると思うんだけどなぁ

494 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 22:16:18.15 ID:z/AqHWyC
>>485
最低でも年月日くらいはわからないと、1944年ごろから南方の島嶼に向かった船団が何度か潜水艦の攻撃を受けてるからそのどれかじゃないのくらいしか答えようがない。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E8%BC%B8%E9%80%81
「松輸送」あたりがそれっぽいけど。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC3530%E8%88%B9%E5%9B%A3
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC3606%E8%88%B9%E5%9B%A3
その他に第3530と第3606船団は東京湾を出てすぐに雷撃されて引き返した船はあるけど沈んではいない。

495 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 22:16:40.38 ID:MOwhHhKQ
今見たら100Wがあった

496 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 22:18:10.71 ID:0myvf3f4 ?2BP(1000)

>>491
そりゃ当たり所とか出力による。
大ヤケドによるショック症状でほぼ即死する人もいるでしょ。
弾道弾迎撃用とかの高出力レーザーで全裸のオッサンに照射したら、あるいは穴開いてショック死するかもしれない。
運動エネルギー弾みたいに命中したら、貫通する時に周りの組織ごとぶっとんで裏面に大穴開くとかは現状の
レーザーの出力だとそこまでいかんかも。

そこまでいくとなると、命中した瞬間に蒸発・気化して局所的に圧力が急激に高まるような出力が必要。
そうなると鉄砲で撃つか爆弾で吹っ飛ばした方が早い。

497 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 22:21:24.32 ID:ESDGHeXs
レーザーってものすごい発振効率が悪くてすさまじい熱もつんだけどレーザーダイオードって
これがすぐ熱でやられる代物だよ。100Wというのが本物なら、ものすごいごつい冷却機構と
安定して駆動する電源がいるよ。そこらのレーザーポインターみたいなものなら出力詐欺だよ

498 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 22:25:46.35 ID:p0hjZ6nI
>>497
100Wって

100kWが目標で数十kWはすでに稼働中ですがな

人間にきちんと照射したら数秒で半面炭化するのでまあ即死だ罠

499 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 22:27:08.59 ID:MOwhHhKQ
>>497
やっぱそんなもんかね
高くもないからいつか買ってみるよ

500 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 22:27:24.65 ID:0myvf3f4 ?2BP(1000)

>>492だが、それらしいのを調べたら1000mW級っぽい。
50000mWだとタバコに火も付けられる護身用レーザーらしいから、友達がそこまで
極端なもん買わなくて良かったw

501 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 22:29:11.68 ID:MOwhHhKQ
>>500
俺のは5mwだからそうでもないけど1000とかなると一発失明とかしかねないから気を付けろよ

502 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 22:29:28.99 ID:0myvf3f4 ?2BP(1000)

>>498
半面炭化となると小型レーザーでは「照射」というより「掃射」が必要になりそうだけど、
大出力レーザーのビーム直径って結構でかいんかね?

503 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 22:30:33.82 ID:WywzvGye
>>466
>>470
wikipediaには「一発も撃っていない」と書かれていましたが、実は撃ってたんですか。
やはり距離が近すぎて時限信管の調停が出来なかったのが理由だったんですね。
25mm機銃にシールド装備させるのが間に合わなかったのは特に影響がなかったのでしょうか?

504 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 22:30:46.03 ID:0myvf3f4 ?2BP(1000)

>>501
その程度の知識はあったから、顔に向けられた時は手で顔塞いでガチで怒った。
はよ輸入制限とか所持制限かけないとガチでヤバイでよ。

505 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 22:34:13.60 ID:MOwhHhKQ
まあ規制なら先にボウガンあたりが来るでしょうなぁ

506 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 22:34:17.63 ID:0myvf3f4 ?2BP(1000)

>>503
影響は大いにあって、シブヤン海の武蔵は主砲射撃警報の故障で結構な損害が出たという説がある。
増設単装機銃の台座はヘタすると歪むし、そこまでいかなくても遮風シールドの無い機銃では外した
照準器を持って艦内に退避しないといけない。

507 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 22:38:48.10 ID:0myvf3f4 ?2BP(1000)

>>504
あと主砲射撃をほとんど行わなかった理由としては、信管の調停ももちろんだが、雲高が低すぎて
敵機を目視する時には既に機銃を構えてないといけない=退避と持ち場への復帰時間が無かったって
事情もある。
唯一の射撃も、機銃が一息ついてたからできたというだけの話。

508 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 23:21:40.48 ID:At86h9Lq
>>496
ありがとうございました

509 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 23:22:54.48 ID:gzUMzDAb
銃弾を連発するとよく銃身がアッチッチってなるそうですが
その発生している熱って火薬の熱なんでしょうかそれとも銃弾は発射される際の摩擦熱なんでしょうか

510 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 23:23:32.76 ID:P2Uc9okn
>>509
両方。

511 :485:2015/12/23(水) 23:55:45.91 ID:5F78h4Ik
>>488
>>494
ありがとうございます
やっぱり情報足りなすぎですよね
第3xxx船団が近そうですがwebではわかりませんね
(そういえば、少なくとも真冬ではなかった時期という印象を受けたようなおぼろげな記憶が)
もうちょっとちゃんと聞いておけばよかったなと今になって思います

512 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 01:51:30.03 ID:KguicHj6
すいません、アイオワ級は振動問題があり一定速度以上で主砲が射撃不能になると言う
話を色んな所で聞くんですけど、これ本当なんですか?なんか前2級に関しては同様の
問題があると言うソースがあったんですが、アイオワに関しては見つからないです。

ソース知ってる人が居たら教えてくれませんか?

513 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 02:05:57.90 ID:GU5odi6X
>>512
ttp://ansqn.warbirds.jp/logs/B001/B0000132.html

514 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 07:13:17.43 ID:gZPam96f
何でレーザーメスは痛くないのにレーザーでひところせるんですか?理不尽です

515 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 08:01:29.23 ID:q6CgZ/BY
>>514
なにか勘違いしてるな
レーザーメスは出血しにくいのが売りで無痛じゃない

レーザーのビーム径は可変だから
長距離あるいは一点集中したければ平行光線にして
最小径のビームにするし(実験画像見てると1〜数cm?)
人間相手なら広めにして広範囲焼くのが効率よかろう

516 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 09:34:05.92 ID:2mCGk7bt ?2BP(1000)

>>514
>>515も書いてる通り痛いので麻酔をかける。

517 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 11:06:29.28 ID:m6Zsv07/
有事の際、(例えば日中が船や戦闘機、ミサイルでもって武力衝突したとして、)敵軍がやってくるのに紛れて(中共あるいは別の国の)不審船がやって来たら警告無しで撃沈しても良いのですか?
東シナ海で戦闘が発生しているときに太平洋側から大量の不審船(旗をつけていなかったり、偽物の旗をつけている)が来たりしたとき

518 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 11:18:32.47 ID:lVfvGLfx
>>517
有事でなくても国籍不明の船舶(国旗を掲げていない)は「海賊船」の扱いなので、原則的には無警告で攻撃できる。

現実としては「本当に国籍不明で、国旗もしくは所属旗を掲げていなかったのかどうか」をはっきりさせるためもあって、
無警告でいきなり攻撃するのはどこの国もやらないけど。

この原則は有事でも同じ。


一応突っ込んどくと君の言う
>中共あるいは別の国の不審船
は用語としてはおかしい。
「中華人民共和国の船である」とわかってるならそれは「不審船」ではないからだ。

政治用語としての「不審船」と国際法上の「国籍表示を掲げていない船」を混同しないように。

あと
>偽物の旗をつけている場合
だが、たとえ100人が見れば128人が「こんな旗を公式にしている国や組織はない」とわかるような
ものであったとしても、「何らかの所属を示すであろう旗」を掲げていたら、無警告で攻撃はできない。

また、(例えば)「どう見ても中華人民共和国軍艦だが、日章旗を掲げている」という場合も、「偽物だ」
と勝手に判断して無警告攻撃したら違法行為になる。
「本来の所属と異なる旗を掲げていた」ことを確認してなければ攻撃はできない(原則としては

519 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 11:32:09.76 ID:lVfvGLfx
>>517
補足しておくと、例えば日本が「日本の国旗を掲げている艦船」を無警告で攻撃してもそれは「同士討ち」なので、
そういう意味では国際的な問題にはならない。

その代わり「本来の所属とは異なる国の国旗を掲げていた艦船」の本来の所属国が「我が国の艦船を
無警告で攻撃した。違法行為だ」って訴えることもできないけれども。


もちろん攻撃した側には「明らかに本来の所属と異なる旗を掲げていた側の問題である」とあとで
証明する必要があるけど。

このことから考えても、たとえ有事であっても無警告無確認で「敵国の艦船だろう」と言って攻撃すると
場合によっては後で厄介なことになるぞ。


なお、国際法上は認められてないけど「無制限状態の宣言」という、「こちら側が指定した海域を航行したら
どこの国の所属であっても無警告で攻撃することがある」と事前に言い切ってしまう、という手法はある。

違法行為扱いなので法的根拠を主張できないが、これ宣言するとある程度は「沈められた側が悪い」とは
主張できる。

520 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 12:14:04.41 ID:2mCGk7bt ?2BP(1000)

>>517
>>518-519を簡単にまとめると「ケースバイケース」。

そういう命令が出てれば、実際に撃沈する責任者には何の問題も無い。
後から「迷い込んだ非武装の民間船を云々」的な話を持ち出されるのが嫌であれば、勝てば良い。
選挙と戦争は何と言っても勝てば官軍で、滅茶苦茶なようだが結局そうなる。

521 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 12:44:23.88 ID:Rr5FoVXF
領空と同じで、戦争を理由に航行禁止〜無差別攻撃を宣言、
実際に無警告で民間船攻撃を実施。って事例はあるよ。
宣言が妥当であれば、法的にはさほど問題とはならない。

タンカー戦争とかWW1/2の無制限潜水艦戦 とかだね

522 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 13:06:17.74 ID:oU10SLiF
wikiを見たら、ヴァイパーっていう米国の最新鋭軍事ヘリは
パキスタンにも輸出するようですが、ヘリの輸出規制は緩いのですか?
というより戦闘機が特別なのでしょうか。

523 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 13:18:05.75 ID:yJ5qlWtY
師団や旅団など部隊の人数ってどういう計算してその人数になったのか分かりますか?
噂で統計学者が計算してこの人数なら上手く機能すると出した答えを参考にしたと聞きましたがデマ?

524 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 14:04:08.16 ID:pHsbAzuw
人間が指導できる人間を考えるとだいたいそれぐらいになるという話、はなしがあとさきだな
(もしかしたらそういうのが大好きなアメリカがそういう考えで編成してるかもしれないけど、俺は知らない)
しかし分隊から中隊、大体規模まではその手の話を聞いたことがあるが(指導の規模がだいたいそれぐらいで限度ということ)
それ以上の師団とか旅団規模だと純軍事的な編成の問題と歴史的経緯だろう

525 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 14:04:32.39 ID:ouvJcdSR
中国と米国の間には日本列島がありますが

そうすると今の中国の核戦略は核戦争が起こった際には日本列島を超えてアメリカに届くように
なっているということでしょうか?

526 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 14:25:06.46 ID:2mCGk7bt ?2BP(1000)

>>525
そうです。
あるいは戦略原潜の場合はそうとは限らないですけどね。

527 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 14:39:48.93 ID:Y37/jozJ
>>525
中国の核は日本の二十数都市を照準している、という情報が10年くらい前にリークしたりしてる(俺の街もあったなあ・・・)

528 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 15:12:26.38 ID:9gFkO/nr
>>525 地球は丸いのだ
http://obiekt.up.n.seesaa.net/obiekt/image/gnomonic5.png
中国内陸から撃つと、北極点経由でアメリカ本土へ
中国(旧満州)や黄海→アメリカ本土と撃った弾道弾ですら、日本上空を通らない

ハワイやグアムに向けて撃てば、日本上空を通るけど、それは重箱の隅
「中国とアメリカで、戦略核の応酬」という場合、基本は日本列島はかやの外

529 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 15:13:45.76 ID:xegfa39n
>>522
んなこたないが一般に先進技術ほどうるさくなる

パキスタンの場合、アフガニスタンがらみで米としては歓心買っておきたいから
輸出OKしてるんだろ

先進技術に当たる火器管制装置や電子戦装置をどこまで米国レベルで搭載するかは疑問

530 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 15:24:26.19 ID:m6Zsv07/
>>518-520
有難う

531 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 18:55:54.17 ID:cZljUosW
ロシア軍と人民解放軍(それ以前の中国軍も)は昔から地方軍の権限・裁量が大きく地方軍閥化しているイメージがありますが
現在でも中央政府への権限集中は中々上手くいっていないのでしょうか?
また、地方軍閥化してきた歴史は国土の広さ故なんでしょうか?

532 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 19:02:58.42 ID:GU5odi6X
>>531
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E9%80%A3%E9%82%A6%E8%BB%8D
ロシア連邦軍はプーチン体制下でここ数年どんどん改編が進んでるんで軍閥化してるとはいえない。

533 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 19:08:50.36 ID:GU5odi6X
ロシアの場合は軍の予算が上から下に行くまでの間に誰かのポケットに消えてしまうという汚職の蔓延のほうがむしろ問題。
プーチンの側近で比較的清廉との評判だったショイグ国防相でさえ、最近親戚名義で豪邸が建設されたのが独立系メディアにすっぱ抜かれてたりするし。

534 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 20:50:19.70 ID:90ZJNfUH
自衛隊が過去にトマホーク巡航ミサイルを導入しようとしたら
公明党が反対したせいで白紙になったというのは本当ですか?

535 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 20:59:19.38 ID:/mkv/Qts
>>534
中期防衛力整備計画(H17-H21)に陸自が要求してた射程300kmの巡航ミサイル研究開発が盛り込まれてたけどそれが公明党の反対で削除された

536 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 21:00:10.15 ID:iBxfmzHY
ブローニングM2の威力について

50BMGの初速はM16と同じくらいで弾丸の重さが5倍ある
つまりM16で5発いっぺんに撃たれた程度

と言う書き込みを以前見かけたのですが本当なのでしょうか

537 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 21:13:34.14 ID:pHsbAzuw
それは弾丸の重量に初速ぐらいは調べたうえで聞いてるのか

538 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 21:16:20.16 ID:2mCGk7bt ?2BP(1000)

>>531
今はどうだか知らないが、10年ほど前に
「非公式の」1個機甲師団が中国で発見された事がある。

権限集中というより、自己採算性軍内ベンチャー起業みたいな事をしてたから、全く逆の事をしてたと言える。
20年くらい前だと倒産した人民解放軍○軍経営のテレビ工場なんてのがニュースになってた。
今でも陸海軍の編制改変中だから、ある意味では「共産党の人民解放軍」から、「中国軍」への改革の
道半ばとも言える。

539 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 21:31:47.73 ID:iBxfmzHY
すいません
テンプレをよく見てませんでした、自分でしっかり調べてみます

540 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 22:14:42.96 ID:seTrFtWW
>523
一言で言えば、試行錯誤と経験則。

経営学では、適正な管理規模「span of control」として、事例分析や数学・心理学
などを使って研究されてます。人や時代によって変わりますが、1人の指揮者が
把握できるのは概ね 標準:直属の部下6人・3階層下まで 複雑:3人・2-3階層
単純:10人・4階層 あたりが普遍的な答えとされてます。これよりも多いと(指数関数的に)
非効率さが増すので、直属:チームを分ける 階層:事業部などで独立単位に分割 が適とされます

で、経験則で↑を適用し成功を納めた実例として、
モンゴル:10人で一分隊x4階層集めて1万人=1個軍
ローマ:8人・百人隊〜レギオン)
近代軍:分隊が約10人・3個づつ集めて3階層で大隊=独立行動単位
などが(経営学の教科書では)挙げられてきます。個人的には、粗雑で我田引水な対比だとは
思うのですが…んで、今では経営学の研究結果が軍を含めた組織運営論に反映されてると。

541 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 22:57:04.06 ID:vzqNLcI4
フランスはなぜ核技術をばらまいたのでしょうか?

542 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 22:58:30.11 ID:nZrhojkl
多勢に無勢で勝利した、もしくは玉砕したが大きな痛手を与えた
というような極端な戦力差での激戦エピソードあれば教えて下さい

543 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 23:00:17.63 ID:lVfvGLfx
>>541
第二次大戦後のフランスにとって、国家戦略として「売るもの(売れるもの」がそれくらいしかなかったから。
あとは「そこそこ安く性能もそれなり」の兵器くらいしか売り物になるものがない。

大国としての影響力を他国に、特に「先進国ではない国」に対して魅力的なものとして提示できるものが
それくらいしかなかったという話。

544 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 23:04:26.93 ID:HCpqhClM
>>542
泗川の戦い

545 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 23:07:15.35 ID:pHsbAzuw
>>542
質問がおおざっぱすぎる
アンケートはテンプレ通り受け付けておりません

546 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 00:56:21.97 ID:Gj/dymN5
市販品と無線LAN程度の出力で壁の向こう透視出来るらしいけど軍用だとさらに高精度の奴あったりしますか?
https://www.youtube.com/watch?v=7LTr02cJkiA

547 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 07:23:28.86 ID:I63TBD1O
>>543
フランスは戦前から一貫して「文化」が最大の輸出項目で
武器とか核技術とか問題にもならんぐらいの規模で儲けて
いるんだが

548 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 08:18:41.43 ID:iUHBwV8k
おはようございます。

陸上自衛隊では64式と89式が混在していた時期があるそうですが(今も?)、どのように弾倉を携帯していたのでしょう?

というのも、防弾チョッキ1型は89式用のマガジンポーチが縫い付けられていますが、当然64式の弾倉は入らないと思います。

64式を使っていた隊員は、防弾チョッキではなく別に弾帯に弾倉入れをつけて弾倉を携帯していたのでしょうか?

549 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 09:32:50.89 ID:E089uzBI
>>548
それは
「防弾チョッキI型を着用していた隊員は、どのように64式小銃用の弾倉入れを装着、携行していたのですか?」
というのが質問の趣旨だということでOKか?

550 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 09:41:42.43 ID:hzmKoiDC
>>549
OKです
無駄に長くてすみません

551 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 09:54:07.64 ID:E089uzBI
>>550
戦闘防弾チョッキ(防弾チョッキI型)着て64式持つときは、チョッキの下にあるハトメ
(弾帯についてると同じもの)に64式用の弾倉入れつけて吊るすか、チョッキの
上から従来型の弾帯(ピストルベルト)と吊りバンド(サスペンダー)着けてそれに弾倉入れをつける。

そもそもチョッキ付属の89式用弾倉入れそのものが「場所が動かせないので邪魔になる」
と、弾倉入れとしてはあんまり使われてない。
チョッキのハトメも「これに装具吊るすとチョッキが重くてしょうがない」と、やっぱりあまり
使われてない。

なので実態としてはチョッキと弾帯&サスペンダーの組み合わせが常用されてた。

552 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 10:42:51.56 ID:zOco3Ban
Rifled musket とライフルは何が違うのでしょうか?

日本語のネット(ウィキなど)では、施条有:ライフル,無:マスケット といった説明しか見当たりません。
が、英WikiなどではRifled musketの項目があり、19世紀の戦争に関するHP・マイケルハワード
やハワード・ペッカムの本などでは、
・当時のライフルはマスケットよりも威力・発射速度とも低く、主兵装になれなかった
・施条されたマスケット銃が開発され、マスケットにとってかわった
・マスケット、ライフル(ケンタッキーなど)、施条マスケット(ミニエー,スプリングフィールドなど)は別な種類
といった記述がなされてます。 が、ライフルと施条マスケットの境界が解らないのですが…

553 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 10:46:00.24 ID:8OGVTmbY
>>552
ライフリングを有効に活かすには後装銃であることがほぼ必須だけれど
後装銃がまだ信頼性でも性能でも発展途上だった過渡期には
ライフリングのある前装銃が使われていた時代がごく一時期だけあった
その過渡期に存在していた一部の銃を他と区別するために
わざわざライフルド・マスケットって長ったらしい名前で呼んでるんだろう

554 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 10:49:59.23 ID:kRYTuLjv
弾を前から入れるか後ろから入れるか

555 :552:2015/12/25(金) 11:08:46.66 ID:zOco3Ban
それが、当時のライフルは前装式なんですよ。独立〜南北で盛んに使われた
ケンタッキーライフル↓の系統とかですね
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Long_rifle

556 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 11:42:35.05 ID:E089uzBI
>>555
だから、「機構・構造はマスケット銃だが、腔内に線条が刻んである」っていうタイプのマスケット銃があるのよ。
装弾が面倒で時間がかかる上、弾の出来が悪かったり装填が下手くそだと精度もむしろ滑腔銃よりも劣るので、
狩猟用や猟兵がゲリラ戦術(当時そういう用語はないけど)に使うのでもなければデメリットのほうが多く、
ミニエー弾の発明までは軍用としてはあまり顧みられなかったけどね。

それを現在ではライフルドマスケット」と呼ぶ。

今は単に「ライフル(銃」というと、「後装式かつ薬莢式で腔内線条のある銃」のことを指すようになったから、
「腔内線条のある前装式」のことを特に「ライフルドマスケット」って言って区別してる。

557 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 12:01:59.83 ID:ZEacbS5b
ライフル銃に後装式であるという定義はないだろ

558 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 12:12:54.65 ID:esfnFred
>>556
ナポレオン戦争の頃にはライフルを生産できた普や墺ではライフルが散兵用の装備としてライフルが大量に使われてるよ。ベーカーライフルを装備してた英国は特殊部隊向けの傾向が強かったけどね

559 :>>558:2015/12/25(金) 12:22:16.01 ID:esfnFred
うぎゃ、日本語がおかしくなった。
まあ、ライフリングが発明された16世紀からミニエー銃の頃までライフリングが刻まれた前装式銃は「ライフル」と呼ばれていたから、後に作られた便宜的な分類と考えて間違いはないんじゃない?

560 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 12:39:44.05 ID:GvabXobj
そういえばミニエー以前にも後装式銃はあるにはあったんだよね。
江戸時代に国友一貫斎が作ったことで有名な空気銃の系統で、オーストリアで作られたGirandoniエアライフルみたいに
20発連射できて有効射程も120メートルと当時のマスケットより長いなんて代物もそんざいしてたりする

561 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 13:40:40.08 ID:vJRhLg6j
ミニエーを使った先込め式のライフル銃をライフルマスケットと呼ぶみたいね
先込め式ライフル自体は15世紀後半から16世紀初頭からすでにあったみたいだけどそうは呼ばない模様
まあ正直こだわってもよくわからん分類の世界のような気がするが

>>560
比較的成功したのだとファーガソンライフルとかホールライフルとか

562 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 13:49:16.49 ID:yJE6ugeW ?2BP(1000)

>>557
今行われているのは狭義の「現代のライフル銃と昔のライフル銃」の話なので、広義の「ライフル銃」とは
また話が別って事よ。
「拳銃」は広義ではオートマチックでなくては、リボルバーでなくてはって定義は無いが、狭義では「自動拳銃」と
「回転式拳銃」に区別されるのと同じ。

563 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 14:00:47.62 ID:wZUP29xJ
前装式ライフ

564 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 14:02:49.75 ID:wZUP29xJ
失礼。 前装式ライフルとライフルドマスケットは基本的に同じだよ。
あえて定義すれば、ミニエー式の弾薬を使う前装式ライフルのうち戦列歩兵※用のもの、
マスケット=戦列歩兵をさす、ライフルよりも長銃身 って感じ。

ミニエー弾により、従来のマスケット並みの威力と連射速度+長い有効殺傷距離 を兼備
した前装ライフル銃ができたのね。んで戦列歩兵の銃はコレに置き換わったんだけど、
在来のマスケットを改修したり改設計したりして作ってたので、ライフル化されたマスケット
って程度の意味でそういう言葉が生まれ、慣習的に以後の戦列歩兵用の銃もそう呼ばれ続ける。
後装式になり、直立せず装弾+連発速度が向上すると、戦列歩兵戦術がなくなり、
マスケットも付かなくなったのさ。 って↓とかの受け売りだけどさ
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Rifled_musket

※19世紀でも戦列歩兵が陸軍の主力。連射速度・精度が低かったので…
米軍のインディアンチャージ(薄い横隊での一斉射撃・前進を繰り返す)とかやね

565 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 14:50:33.41 ID:USQMmPfC
現代小銃弾って、どれくらい誘爆しやすい・しにくいのでしょう?
1.小銃弾頭が、発射前弾やカートリッジに命中して、発火しますか
あるいは、ポケットにカートリッジがあったので助かったみたなことになりますか
2.まちがってゴミ回収されて、自治体焼却炉(ダイオキシン対策1200度炉)に
放り込まれたら、何分くらい持ちますか
3.バラして木炭や焚き火に、とかアウトドア用品の燃焼促進剤がわりに使えますか
(それでも燃焼が高速すぎ=爆発でだめなのか、木材燃焼温度では低温すぎて燃えないのか、など)
よろしくおねがいします

566 :system ◆system65t. :2015/12/25(金) 14:58:04.95 ID:ipiRThBR
>>565
1. 雷管に当たれば発火。薬莢胴体に当たった場合は貫通すれば弾の熱で発火。
2. 場所しだいとしか。コンスタント1200度火焔に直に晒せば1分保つか保たないか。
3. ふつーに発火しますが一瞬で燃えるので(爆発はしない)上手に使わないと熱が無駄になる。

567 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 16:05:36.97 ID:XtcwlHgN
第二次世界大戦でイタリアは戦争に負けましたが、その時にイタリアは軍備制限を課せられたと聞きました
その軍備制限の内容を教えてください
またその軍備制限は何時まで効力を持っていたのか、今の有効なのか教えてください

568 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 16:29:53.76 ID:cCY0ZTng
>>567
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Treaty_of_Peace_with_Italy,_1947#Military_clauses
要約すれば核兵器、ミサイル、長射程の火砲、遠隔作動する機雷、魚雷などの保有禁止。
戦車、潜水艦、航空機、空母などの保有禁止もしくは装備数に上限。
ファシスト党の黒シャツ隊およびサロ政権軍の士官、下士官の共和国軍への勤務を禁止。
各軍の兵員数に上限。

ttp://blog.goo.ne.jp/kuranishimasako/e/b2cbc3733fe01b82484311b27f4158c9
条約上の軍備制限は、イタリアが、”連合国、あるいは、国連加盟後における安保理と合意”するまで、効力が続くとしています。
結局、両国とも、1955年には国連に加盟し、イタリアは、1949年にNATOにも加盟することで、軍備制限は事実上解除されます。

569 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 19:41:14.17 ID:gBt5N2U5
CIAも軍隊レベルの特殊作戦を行う部隊もあると聞いたのですが、具体的になんと
よばれているのでしょうか?

570 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 19:42:46.79 ID:I63TBD1O
担当官の名前で呼ばれるんじゃなかったかな

571 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 19:44:01.57 ID:cCY0ZTng
>>569
https://en.wikipedia.org/wiki/Special_Activities_Division

cia specialでググれば親切なグーグル様がサジェストしてくれるんだからそのくらいまず自分でしてみような

572 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 19:49:27.13 ID:fI2dHaub
終戦時の日本本土には作戦機が1万機ほど残っていたそうですが、
戦車はどのくらい残っていたのでしょうか?
かなりの数が温存されていたと思うのですが、
具体的な数に言及した資料が見当たりませんでした。

573 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 19:57:51.34 ID:IcIo9dta
>>572
ググって出たのは約1500両。
ほとんどハ号とチハで3式は100両未満と出るな。

574 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 20:20:27.72 ID:cCY0ZTng
>>572
ウィキの各戦車の記事から拾っていくと
95式軽戦車(ハ号)が446両前後
97式中戦車(チハ)が57mmと47mm砲搭載型が合計で500両前後
1式中戦車が170両
3式中戦車が配備された数で100両
4式と5式は試作がごく少数

ただし生産配備数に異説もあったり97式の砲塔換装がどのくらいの数だったかもはっきりしないのでこれより多いとする数字もある。

575 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 20:35:37.71 ID:OeOgy1UB
フランスのGIGNって組織ありますがフランスの軍事組織の特殊部隊と比べても実戦経験
豊富なほうなのでしょうか?つまり評価はどんなものなんでしょうか

576 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 20:57:51.83 ID:jkvEnV3j
WW2後、連合国は日独の戦闘機を飛行させて詳細なデータ取ってるけど、
他の航空機や艦艇・車両の実データも取ったのかな?
艦爆彗星/戦艦長門/1式中戦車 の最高速(米軍試験値)とか見た事ないけど…

577 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 21:08:40.15 ID:I63TBD1O
>>576
取ってるし、記録は邦訳されて日本で何回か出版もされているよ

578 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 21:10:29.86 ID:gBt5N2U5
狙撃銃を分解して現場で組み立てて狙撃するとき、スコープの調節、ゼロイング?
などはしないで狙撃することになるのでしょうか?

579 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 21:15:28.90 ID:cCY0ZTng
>>575
ぐぐれば装備や参加した作戦事件がすぐ出てくるのになんで自分でしないの?

580 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 21:20:49.57 ID:E089uzBI
>>578
事前に調節した時の装着位置をマーキングしておけばある程度以上は分解して組み立てても
元の精度に限りなく近い状態にできる。

最近の軍用銃に標準的についてる、いわゆる「ピカティニーレール」に目盛りが書いてあるのは、
各アクセサリを「どこの位置につけたか」を覚えておくためだ。
これは特に照準装置において「ゼロ位置調整をした時」の場所をズラさないために重要になる。

精度を限りなく求めるなら、ちょっとでも銃をいじったらその度毎に調整が必要だけど、そこまでの
精度が必要なことは実用的にはあまりない。

581 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 23:29:53.55 ID:6uiUlfLF
陸上自衛隊の火砲の呼び名についてですが99式自走りゅう弾砲はリュウダンホウですか?リュウダンポウですか?
総火演のDVDではポウなんですがどっちですか?

582 :576:2015/12/25(金) 23:53:39.67 ID:jkvEnV3j
>577
あるのか。探してみる

583 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 00:00:51.11 ID:bpTzwofo
微妙に関係ない?質問かもしれないんだけど
いつもアメリカの駆逐艦の歴史を調べるのに使ってるdestroyerhistoryってサイトが
いまiOS9.2のスマホで見たら広告しか表示されない状態になってたんだけど
サイトが潰れたとかそういう話聞いてたりする?PCからでも広告のみになってるのかな?

584 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 00:26:05.46 ID:ZV17vBCU
>>583
This Domain Name Has Expired

585 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 00:33:35.45 ID:iBwvJ5jO
>>573
>>574
ありがとう。
やっぱり米軍側の資料とかは残ってないのかな
それとも最初から資料はないのかな

586 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 00:46:32.21 ID:qWmn6kgi
>>581
自衛隊内部の呼び名なんか自衛隊板で聞いてこい。

587 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 01:00:37.91 ID:9yiC0bGU
アメリカ海軍は戦争になったら一度に何隻の空母を動かせるのでしょうか?

588 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 01:03:11.32 ID:qWmn6kgi
>>587
昔はともかくいまは2隻が限界

589 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 01:32:27.34 ID:ZV17vBCU
>>585
終戦時に書類が焼却されたり戦後の混乱で散逸したりで生産数すらはっきりしないというのはよくあること。
押収された文書がアメリカの公文書館あたりにあるかもしれないけど、日本からでは探しに行ったり照会するにも手間がかかるし。

590 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 01:57:14.05 ID:bpTzwofo
>>584
ドメイン切れか……ありがとう
どこか別の情報集めにいいサイトはないものか

591 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 02:09:28.09 ID:iBwvJ5jO
>>589
米軍が武装解除した時に押収した戦車の数について記録してなかったのかなぁと・・・

592 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 06:54:23.50 ID:kZrIOm69
>>591
米軍が押収したのはサンプル程度で、ほとんどは終戦と同時に日本側が廃棄、解体してるよ
航空機なんかめちゃめちゃに壊したので、米の調査団が修復を命じても飛行が不可能だったり
してる

593 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 06:58:13.87 ID:GsQG1p6c
動画ですみませんが、
https://www.youtube.com/watch?v=H-YQRwFT3PM
このニュース映像の、2分55秒前後の所に映っている、
地上を機関銃で撃っている飛行機の名前は何といいますか?

594 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 07:37:55.40 ID:kZrIOm69
>>593
何種か映ってるが、2分55秒なら九七戦(陸軍の戦闘機)

595 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 07:42:09.00 ID:kZrIOm69
地上掃射してるのも、照準環からみて九七戦にほぼ間違いないと思うな

2分53秒付近の複座または3座機らしいのはちょっと思い当らない

いや、考えてみると九七戦を下から見上げてみた画像は見たことないので
違う機種に思えるだけなのかな?

596 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 07:49:35.12 ID:kZrIOm69
あ。ごまんあさい。すべて取り消します

53秒のも55秒のも地上掃射してるのも九八直協だ

よくみたら55秒のも主翼前縁が後退していて、しかも複座だ

模型で、しかも満州軍機だけど
http://tomomodel.fc2web.com/model/muimg/type98-3.jpg

597 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 08:51:54.83 ID:GsQG1p6c
>>594-596
ありがとうございました!

598 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 09:02:16.71 ID:kZrIOm69
しかしおれ、九七戦は照準環式だったなんて、どこで錯覚したんだろう?
思い出してよかった…

599 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 09:38:22.02 ID:FbCbCXyQ
OF-40が戦後初のイタリア国産戦車だと言われますが、それ以前の戦後戦車は皆無なんでしょうか?
西ドイツのインディアンパンツァーのような設計図上の存在を含めても、終戦からOF-40までの間、具体的な国産戦車開発計画は一切無かったのでしょうか?
戦車の開発ノウハウが日本以上に失われていてレオパルト1の共同開発参加で経験を積むまで国産出来る状態になかったとかですか?

600 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 13:08:00.33 ID:e1p0Tr/p
国境問題など、二国間問題を解決するための武力
というのは世界的にどれくらい忌避されていますか?

比較的当たり前なものなのでしょうか?

601 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 13:13:10.31 ID:kZrIOm69
「どれぐらい」がいったい何と比較したいのかわからん
世界は戦争であふれているが、今世紀の主流はどっちかというと内戦であり
それに利害が絡む各国が干渉するという形だ
2国間で完結する武力紛争はほとんどないのではないか?

歴史的にみれば2国間で話し合いが不可能なぐらい揉めたら武力で解決という
のが当たり前だが

602 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 14:03:30.16 ID:dQCRxdJW
韓国の従軍慰安婦問題について、韓国がソウル日本大使館前の慰安婦像を移転させることと引き換えに、日本政府が新基金をつくって問題を最終解決させることで話がまとまったそうですが、 これって安倍が韓国にまんまと騙されただけじゃないですか?
もし、韓国が手のひらを返したら、安倍政権のみならず自民党がひっくり返ると思うのですが、どうですか?

603 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 14:22:01.29 ID:PrcTU+Yo
>>602
前回同様、新基金からの金を元慰安婦が受け取らなければ解決したとは言えない。
前回は受け取らなかった(受け取った人を非難した)ので、今こうなってる。

604 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 14:43:06.39 ID:kZrIOm69
韓国の中央日報によれば、韓国外務省は慰安婦像の撤去を否定してる
東亜日報は日本政府が強制連行を認めない場合、尹韓国外相は妥結しないと言ってるらしい
朝鮮日報は日本政府が法的責任を明言しない場合(玉虫色解釈は否定してない)やはり韓国は
最終解決を拒否するとしている
聯合通信は、安倍首相が外相に訪韓を指示したことを日本側が先行して報道したことについて
韓国外務省が公式に日本側に抗議したことを伝えている

どうみても「慰安婦像を移転させることと引き換えに、日本政府が新基金をつくって問題を最終解決」
でまとまったとは思えない

605 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 14:48:44.26 ID:ZV17vBCU
板違いの演説で荒らすバカとそれにマジレスするバカ

606 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 15:30:40.24 ID:byqWvGmX
大戦機見てると翼下に信号機みたいな3色のライトみたいなのがあるけど、
あれって何なの?
基地の人とかに何か知らせる為の物?

607 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 15:39:44.31 ID:ZV17vBCU
>>606
ttp://www.jal.com/ja/jiten/dict/p149.html
(2)航空灯または位置灯(navigation light, position light)
 航空機の進行方向と位置を表示するための灯火。右翼端に緑色,左翼端に赤色,尾部には白色の灯火を付けるよう規定されている。

これのこと?

608 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 15:39:52.08 ID:KZrwWrTC
>>606
翼端灯と尾灯かと思ったら「翼下に信号機みたいな3色」、しかも大戦機だけとなると違うな
画像とか無いのか?

609 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 15:45:10.95 ID:1SJcARxX
>>606
F4Uとかのこれのことなら着陸灯(ランディングシグナルライト)。
http://www.yellow-canopy-ki43.server-shared.com/IMG_1748a32.jpg

空母に着艦する時、空母の着艦誘導係がこれを見て機体の位置や距離、角度なんかを判断して指示を出す。

610 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 16:12:14.79 ID:byqWvGmX
http://rshafer.zenfolio.com/img/s9/v2/p517792741-3.jpgの国籍マークあたりの、
って書こうとしたら>>609さんがもう貼ってくれてた
ソレです
ありがとうございました

611 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 16:51:58.90 ID:PtxwYwYW
ベトナム戦争時に、空マガジンを入れるダンプポーチは使用されていましたか?
使用されていなかったとしたら、どのような方法で空マガジンを携行していましたか?

612 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 18:28:34.14 ID:iXa8ifsw
>>609違うよ。あんたが言ってるのはアプローチライトの事だが、大戦機についてるのは識別信号灯って奴だよ。
陸軍機にもついてるしコクピットから任意に点灯出来る(点滅なんかのモードもある)がこれによってあらかじめ決められたパターンで点灯させて敵味方の識別なんかに使うんだよ。
あんな位置にあって着陸時の姿勢補正に役立つわけ無いだろw

613 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 18:38:18.61 ID:dQCRxdJW
ネット上に書いてあるように、「日本の皇室、政府、警察、自衛隊、財界、マスコミは朝鮮人に支配されている」
これはどの程度正しいですか?

614 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 18:39:31.56 ID:VhKhfOeC
関東軍が開拓民保護を放棄して撤退したのは責められることですか?
それとも最近(特にネット上で)言われるように、関東軍の撤退は戦略上当然の行動であり、危機管理ができていなかった開拓民の自己責任、開拓民こそが責められるべきなのですか?
ネット上では、「開拓民は、危機管理ができていなかった福島の原発土民と同じ」「完全に自己責任、国にタカるな」という意見も散見されますが、暴論すぎるともいえますよね?

615 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 18:47:56.72 ID:RZfytAaH
一方通行な「ですか?」「ですよね?」質問ばっかりww

616 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 18:53:25.46 ID:dQCRxdJW
安倍総理が先の大戦時の総理かつ陸軍大臣だったら、日本が勝っていたのは明白ですかね?

617 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 18:56:04.61 ID:kZrIOm69
安倍ちゃんは軍隊経験がないので、戦前戦中の政治システムでは陸軍大臣にはなれない

618 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 19:04:28.23 ID:dQCRxdJW
>>617
なんでそんなつまらん事を言うんだ
仮定の話だよ

619 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 19:08:10.00 ID:9tIF7CyW
まあなれるとしても「先の大戦時」のいつ時点かで結果が大きく違う(または史実から変わらない)でしょうなぁ
質問者は史実の誰内閣に相当する時点を想定してるんでしょうな

どのみち>>4の「・曖昧な内容の質問,想定する状況が非現実的な質問には明確な回答ができません」に相当だろ

620 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 19:14:18.83 ID:dQCRxdJW
>>619
じゃあ開戦時の総理だった仮定で

621 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 19:16:21.69 ID:9tIF7CyW
>>619の最後の行が適用でFA

622 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 19:50:49.99 ID:dQCRxdJW
インドネシア・コンパス紙「(日本の)新たな安保関連法案が可決された今、私たちにできるのは、日本がこの法案を容易に適用しないよう願うことだけだ。 また、法案の成立によって日本の軍国主義精神が再び息を吹き返すことがないよう望んでいる」
日本の力によって独立を果たし、日本と日本軍に感謝しているはずのインドネシアの新聞で、何故このような反日的論評が掲載されているのでしょうか?
ひょっとしてこの新聞は華人系新聞ですか?

【安保法と軍国主義】「日本で新たな安全保障関連法が成立」−インドネシア・コンパス紙社説(2015年9月19日)
http://indonesia-zakkicho.ldblog.jp/archives/43549252.html

623 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 19:59:59.19 ID:9tIF7CyW
また居酒屋タイムか

624 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 20:03:55.72 ID:kZrIOm69
>>622
日本はインドネシアを占領後、独立運動を激しく弾圧して、現地の人間の
失望と怒りを買った
戦後の独立は日本とは無関係に、インドネシアの人民の力で達成された
日本を少しは明るくするために、お前の腐った頭を自らの手で切り離す
決断をするようお薦めする

625 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 20:41:24.00 ID:7sgt96Of
>>566
> 1. 雷管に当たれば発火。薬莢胴体に当たった場合は貫通すれば弾の熱で発火。

弾なんて大して熱くないのに

> 2. 場所しだいとしか。コンスタント1200度火焔に直に晒せば1分保つか保たないか。

でも一分も持つのか??

626 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 20:43:40.17 ID:dQCRxdJW
>>624
はあ?お前、残留日本兵って知らんのか?
教えてやる、残留日本兵がインドネシア独立の為に戦ったのは、帝国が理想とした五族協和を実現させる為だからな!
全く、アメリカのWGIPに洗脳されたアホばっかり…

627 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 20:45:39.93 ID:dQCRxdJW
>>624
今村将軍の仁政とか知らんのか?
今度バリ島に旅行行くから、現地民に日本の仁政について確かめてくるからな!

628 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 20:51:27.53 ID:sqXXP1RJ
今村将軍は戦中にインドネシアからラバウルに転地してますが
その後も仁政されてたんですかね?

629 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 20:55:50.45 ID:dQCRxdJW
>>628
オランダのプランテーションで収奪するだけの支配と違い、日本はインドネシア人に責任ある地位を与え教育を施した
さらに、独立に備え民兵組織PETAを編成した
インドネシア人が日本に感謝するのも当たり前だ

630 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 20:58:57.31 ID:dQCRxdJW
君たちは、映画「 ムルデカ 17805」を見ることをお勧めする

631 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 21:00:09.12 ID:9i2tLVh3
かまう奴も馬鹿という好例

632 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 21:05:12.13 ID:sqXXP1RJ
居酒屋に構うのは本意じゃないけど
今村とスカルノは互いに認め合ってはいたけどスカルノ自身は
「政治的交渉においては私の方が上手だった。私にの手にあって、彼は乳児に等しかった」
「私は、私が日本軍と共に働くからと反対する人々がいるのを知っている。しかし、なぜ協力しないのか?私の目の前にあるものを利用するのが、私にとって最も賢明な作戦だから、私はそれに集中しているのだ」
「私は日本と共に働く道を選ぶ。諸君の力を強化し、日本が敗れるのを待つのだ」
なんて調子なんでねぇ

「日本が敗れるのを待つのだ」
なんて居酒屋が実際に聞いたら火病起こすだろうに

633 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 21:20:07.54 ID:dQCRxdJW
>>632
インドネシアはそんな感じで、指導者は常に日和見主義、アホなんでねぇ
この前の高速鉄道の一件を見てもわかるだろ?
国民は日本に対して感謝を持ってるよ
JKT48がインドネシアで大人気なことからもわかる

634 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 21:29:58.78 ID:TUDhJoac
まーそのへんは国益の方が親日的心情より優先するのは当然の事なんで…
高速鉄道の件は、単純に日本が営業で負けただけ。
つか、日本がどこかの国に利益(金だな)をもたらせる時代は過去の話よ。
もう経済大国とも技術立国とも言い難い状態だしね。

635 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 21:32:28.56 ID:dQCRxdJW
>>634
単純に日本が営業で負けただけ?はあ?
日本の予備調査の結果をシナに横流しするド腐れ国だろうが!

636 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 21:37:23.38 ID:sqXXP1RJ
じゃあ「今度バリ島に旅行行くから」の時に「日本の予備調査の結果をシナに横流しするド腐れ国」って罵って来てね、結果レポよろ

637 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 21:41:19.91 ID:9tIF7CyW
ていうか直接行使した世代でもないのに過去の事で何時まで恩着せがましいんだろうな
過去の事で世代を超え何時までもたかり続ける半島マインドとそっくりで草生える

638 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 21:46:29.53 ID:PrcTU+Yo
WWIIのドイツ軍戦車や突撃砲には国防軍所属か武装SS所属か、
ぱっと見でわかるようなマーキングとかされてたのでしょうか?

639 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 21:46:52.38 ID:KZrwWrTC
「かつての栄華を忘れられない、落ちぶれた旧家の末裔」みたいなウザさだな
しかも直系の先祖の話じゃなかったりして、過去の栄光(笑)を語る韓国人を見ているようだ

640 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 21:48:45.01 ID:TUDhJoac
>>635
だからさ、それが「営業で負けた」って事よ。
中国に情報流した方が得だと思われたんだから仕方がない。
営業で勝ってれば、むしろ情報の横流しを受けてたのはこちらになるわけで。

641 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 21:48:45.36 ID:KZrwWrTC
>>638
師団マークやナンバープレート
国防軍のナンバープレートの出だしはWH、武装親衛隊はSS、空軍地上部隊はLW

642 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 21:49:08.64 ID:dQCRxdJW
>>636
ああ?俺様がムカついてるのはインドネシアの指導者だ
庶民に喧嘩を売るいわれはない
やりたきゃお前がやれ!

643 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 21:51:43.28 ID:dQCRxdJW
>>637
>>639
俺様は日本陸軍の軍医大将の家系だ!
朝鮮人扱いするな!

644 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 21:51:50.71 ID:PrcTU+Yo
>>641
戦車のナンバープレートってどこについてるんでしょうか?

645 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 21:56:01.72 ID:dQCRxdJW
>>640
ああ?そういうやり方が民間のビジネスで通用するか?
居酒屋の取引でんなことやったら、犯罪だぞ?

646 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 22:02:33.20 ID:YBYA8Ik/
質問!さっきより疑問や質問以外のコメントをしているバカは何者でしょうか。

647 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 22:02:37.97 ID:KZrwWrTC
>>644
大戦初期の軽戦車や装甲車だと、後部に付いてるんだけど、中期以降は見られないね
http://www.geocities.jp/yoyuso/sd232/sd232017.jpg

648 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 22:05:40.79 ID:qWmn6kgi
>>644
戦車にはナンバーはついてない師団マークと車両番号くらい。
ナンバーは兵員輸送車とかについてる。
師団マークでわかりやすいのが有ったので転載
ttp://img01.militaryblog.jp/usr/s/u/b/subv72ud80/11.sPanzer-DivisionsPanzer_IV.jpg

649 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 22:22:47.19 ID:PrcTU+Yo
>>648
これは・・・短砲身75mm砲の4号戦車ですかね?
でもこの位置って増加装甲代わりの予備キャタピラ貼り付けるとほぼ見えない位置ですね。

650 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 22:29:17.76 ID:KZrwWrTC
車体前面や後面に付いてる場合もある
しかし大戦後半になると、防諜のため描かれないことが多い
末期になると、国籍マーク以外ナンバーも何も無しってのも多い

651 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 22:34:10.28 ID:9yiC0bGU
>>588
二隻だけなんですね。有事の際に空母が足りなくなったりしないのでしょうか?

652 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 22:49:31.47 ID:qWmn6kgi
>>651
そもそも予算が足らないから。
長期整備に常に2隻~3隻がドックに入ってるので、仕方ない。

653 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 22:50:08.83 ID:wFAyBbGQ
あっちもこっちも有事にならないように押さえつけてる地域ごとの重石の意味が大きいからな、いまの米空母。

654 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 23:05:40.66 ID:ZV17vBCU
ニミッツ級10隻のうち現在は整備中が2隻で炉心交換中が1隻(ジョージ・ワシントン)なので今何かあったとしたら残り7隻でやりくりすることになる。

655 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 23:34:08.09 ID:PrcTU+Yo
>>650
じゃあ戦車だけ見て国防軍か武装SSか判断するのは無理なんですね。
歩兵の襟章見るのが一番確実なんですかね。

656 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 23:38:31.87 ID:KZrwWrTC
あとは戦車が写ってる撮影場所と時期が判っていれば、ある程度わかる
また全くSSに配備されていない種類の戦車もあるし、特定の部隊にしか配備されてない戦車もあるから、これもある程度はわかる

657 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 00:03:22.03 ID:nrmid3rG
>>651
現状は有事どころか平時でも空母が足りない。
今年、僅かな期間だがペルシャ湾に空母がいなかった時期もあり、ローテーションをうまく回せなくなってきてる。
それを補うため、横須賀にもう1隻空母を回す事が検討されているくらい。

658 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 00:07:23.25 ID:C33xInjw
昔からある魚雷や砲弾という類の兵器は以前よりも進化しているのでしょうか?
形状や仕様方法って変化していないイメージあるのですが、それでも高性能化などはしているものでしょうか?

659 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 00:14:40.28 ID:vaSdW/Qm
どっちもすごく進化してるよ
あまり進化してないのは一部銃器と基本的な弾薬ぐらいじゃないかな?

660 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 00:29:32.85 ID:nrmid3rG
>>658
昔はそもそも誘導魚雷や誘導砲弾など無かった。
WWIIあたりで原型が登場し、その後誘導方式も発達、砲弾もロケットモーターで加速して射程を伸ばしたり、
だいぶ変わっている。

661 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 01:07:24.09 ID:5MqsGpvN
弾薬ゆーてもアサルトライフル用の弾薬は結構進化してるんじゃね?
米軍の5.56mmとか地味に更新されてる

662 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 01:11:34.87 ID:Yd/lRdsM
VT信管は今でも使われているんでしょうか

663 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 01:29:33.62 ID:BRB46Jjc
>>662
第二次大戦中と全く同じものが使われてるかという意味ならノー。
電波その他の検知手段を用いて目標から一定の距離で作動する信管はあるかという意味ならイエス。

664 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 02:00:55.41 ID:C33xInjw
>>659>>660
ありがとうございます。イメージのみで語ってたのでこれを気に調べてみようと思います

665 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 02:42:26.19 ID:Oxys6MGK
>>659
あとは指揮者の頭の中くらいなもんだね、あべぴょんって戦争中の指揮者からから脳味噌変わってないだろ

666 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 03:15:25.30 ID:dx4tF4is
自民と総理を貶し続けないと死んじゃう病患者

667 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 03:25:19.14 ID:Oxys6MGK
>>666
あべぴょん一味乙、オーメン

668 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 05:03:21.46 ID:zy9IWjgg
日露戦争って結果とか過程だけ語られてるけど
なんで日本と帝政ロシア無い清国の領土内で平気で戦争してたんだ?
第三国の領土で勝手に戦争って

669 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 06:40:19.82 ID:N1WQyVeq
現代の魚雷について質問があります
ドイツやフランス、イタリアなど欧州は基本的にバッテリー推進の魚雷ばかり開発しています(MU90 DM2A4 BlackShark等)

一方日本やアメリカは斜盤ピストンや閉サイクル蒸気タービンの熱機関推進の魚雷を開発することが多いです。

欧州と日米の魚雷推進機関の違いはどういう理由からなんですか?

670 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 06:41:37.77 ID:dx4tF4is
三国干渉(学校で習っただろ?)で清国に返還させられた、遼東半島の旅順がロシアの租借地となって太平洋艦隊の根拠地だったから

671 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 11:38:09.47 ID:4c0C48va
>>645
日本のメーカとか
日本の下請けに継続購入前提で設計だけタダでしてもらって、
その図面とサンプル品を中国メーカに投げて「同じもん作って」とかよくやってるよ

672 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 11:42:36.90 ID:YeLnt1/j
まあ、それで作れるならその程度のものだな

673 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 12:01:24.19 ID:nrmid3rG
>>672
だけど、顧客が「その程度でいい」場合は正解なのよ。
コストパフォーマンスで比較された場合に、コストか技術のどちらかがよほど飛び抜けてなけりゃ勝てない。

674 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 12:23:05.31 ID:UQf88Tg7
予科練の制服のボタンはどうして7つなのですか ?

675 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 13:41:52.80 ID:4c0C48va
>>672
それで作れるように設計するのがエンジニアの腕の見せ所だからね
「職人しか作れない〜」って良くテレビとかでやってるけど、あんなの設計者(と生産技術部門)にとっては恥だから
iPhoneの鏡面もちょっとまえ日本の職人しか磨けない〜とか言ってたけど、
エンジニアの努力によって今は中国の工場でロボットでやってる

676 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 13:43:56.95 ID:1FodusD+
>>669
バッテリー式の魚雷は安全性は高いが性能は一段劣る。
日本、アメリカ、イギリスなどの魚雷はオットーフューエルを燃料としていて
エネルギー密度がバッテリーより高い分性能は勝るが
漏えい時の毒性に問題があって欧州型の小型沿岸用潜水艦では使いづらい。

677 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 15:41:57.72 ID:N1WQyVeq
>>676
そんな違いがあるんですね。ありがとうございます。

バッテリー式魚雷が性能で劣るとしても、その性能差は縮まりつつあると思うのですがどうなんでしょうか?

例えばドイツのバッテリー魚雷のDM2A4は速度50ノットで射程50kmとwikiに記載されています。
カタログスペック上は89式魚雷(40ノットで射程50km)となんら遜色ないように見えますね。

678 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 16:05:54.91 ID:D9L71wNZ
>>677
炸薬量もほぼ同じだけど、全長で1m近く89式魚雷のほうが短い。
狭い潜水艦で1本あたり1m短いってすごく収納効率がいいです。

679 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 16:10:09.43 ID:yhlcVEAW
>>620
曖昧かつ非現実的な質問に該当
お前の思った通りでOK
FA

680 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 16:26:12.60 ID:C6sMhWzy
>74 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 12:23:05.31 ID:UQf88Tg7
>予科練の制服のボタンはどうして7つなのですか ?

「『七つボタン』の制服も兵学校の七つボタンを参考にした」。

「昭和17年11月 1日 飛行予科練習生の制服が、水兵服から七つ釦の短ジャッケットに変更」。
それ以前は、予科練に特別な制服は有りませんでした。
普通の水兵服を着用していました。
志願者を多数集めるために、予科練は普通の海軍部隊では無い。
海軍兵学校に準ずるのだと、海軍兵学校に似た制服を特別に制定して、広報したのです。

「【茨城新聞】将校養成の教科書展 阿見・予科練平和記念館
ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13892876014455
2014/01/11 - 阿見町廻戸(はさまど)の予科練平和記念館でテーマ展「海軍将校を目指す教科書-海軍兵学校と予科練」が開かれている。組織の中枢と ...
予科練の象徴といわれる

「七つボタン」の制服も兵学校の七つボタンを参考にした

という。 同展では各 ...」

「予科練
www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/yokaren.htm
2011/07/31 - 昭和12年 9月 1日 甲種飛行予科練習生採用開始、甲1期 250名入隊. 昭和14年 ...
昭和17年 8月 1日 三重海軍航空隊開隊、予科練教育を開始.

昭和17年11月 1日 飛行予科練習生の制服が、水兵服から七つ釦の短ジャッケットに変更.」

681 :ゆうか ◆BfDXjJtUZv6q :2015/12/27(日) 16:35:30.83 ID:9rWlTOgb
>>651
12月9日時点で行動中の米空母はアイゼンハワーとワシントンの2隻

11月7日 5隻
10月7日 2隻
 9月8日 5隻
 8月7日 5隻
 7月8日 4隻
 6月5日 2隻
 5月8日 4隻
 4月9日 4隻
 3月3日 1隻
 2月9日 2隻
 1月8日 1隻

つまりこれらが即時投入可能な空母です
ローテーションで整備しながら、全10隻中概ね2〜4隻は稼働状態を維持してますね

ちなみに91年湾岸戦争のときは6隻もの空母を投入しましたが、
これは十分な準備期間があったため、ローテーションスケジュールを調整して
当時最大限の戦力投入を行ったものです

682 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 16:36:53.46 ID:C6sMhWzy
>668 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 05:03:21.46 ID:zy9IWjgg
>日露戦争って結果とか過程だけ語られてるけど
> なんで日本と帝政ロシア無い清国の領土内で平気で戦争してたんだ?
> 第三国の領土で勝手に戦争って

>670 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 06:41:37.77 ID:dx4tF4is
>三国干渉(学校で習っただろ?)で清国に返還させられた、遼東半島の旅順がロシアの租借地と>なって太平洋艦隊の根拠地だったから

「ロシアは義和団の乱が支那から満州にまで及んだときに増派してついには全満州を占領してしまった」から。

実質的に、日露戦争は、ロシア領土内で戦われたのと、同様でした。

「北清事変
www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/.../1900_hokushin_jihen.html
当時、清国の実権を握っていた西大后は義和団の味方となり、清国軍を派遣して北京の公使館や天津の租界を攻撃させた。
そして清国は北京に ...

ロシアは義和団の乱が支那から満州にまで及んだときに増派してついには全満州を占領してしまった。

この乱に ... 1901年(明治24)9月、義和団事件の最終議定書が11ヶ国で結ばれた(北京議定書)。」


「満州写真館 ハルピン 2
www.geocities.jp/ramopcommand/_geo_contents_/.../harupin2.html
ハルビンの市街は過去における歴史の示すが如く、
もと西暦1896年、ロシアが清国に東清鉄道を敷き、此の地を中心に工事を進めたことに始まり、
当初、純然たる

ロシア式市街として建設された

もので、そのスケールの大きさに於いて北満に君臨している。』 満州 ...」

683 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 16:43:04.72 ID:RA/QtYlP
来ましたか、待ってましたよ

>>206
・正しい回答がなぜ虚偽回答を2回繰り返した後なのか、1回目で正答が出なかった理由は何か、1回目の虚偽回答を指摘された時点で回答方法を是正しなかったのは何故か
・なぜ指摘から正答が出るまで9ヶ月もの日数がかかったのか
まずはこの釈明をどうぞ

嘘回答2回と9ヶ月の日数をかけてようやく出た答え、「陸軍大将・今村均」を確認したけど
新任少尉時の隊内の是正行為に『改革』と随分大仰な名称を与えたんですね、実行されたのは当時の所属大隊内だけでしょうに
まぁそれでも一応『改革』っちゃぁ改革ですが、聯隊以上の上層部や他の部隊に伝わったんでしょうか?

そして、霞ヶ浦の住人は、己が上げた箇所にある数字で計算したんでしょうか?
今村改善の前は勿論、後でも計算すると
>陸軍で料理を作るのは、全員です。
>陸軍は、全員が料理を作る仕事に駆り出されました。
を全く否定する結果が出るのですが

684 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 16:44:02.97 ID:2eSO/IPm
とりあえず滓民注意報
ID:C6sMhWzy

685 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 16:44:28.10 ID:RA/QtYlP
[中学入試レベルの文章読解を含む算数問題]

 配属された部隊の劣悪な炊事場状況を知った今村均少尉が大隊長へ意見具申して、炊事当番の勤務は
 「各中隊とも、七十数名の二年兵の最末位の二、三名を炊事兵に当てています。」
 だったのが
 「炊事当番は三ヶ月交代とし、上、中、下位者から一名ずつを割り当て、少なくとも二名の上等兵を加えることにしますれば、〜〜」
 へ改まりました。

 【問1】勤務が改められた後、一個中隊で、二年兵になってから満期除隊までの1年間に炊事当番を経験する人数は何名ですか。
 【問2】【問1】の答えを用いて、一個中隊の二年兵の全員に炊事当番が回ってくるか考えなさい。

686 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 16:47:03.54 ID:RA/QtYlP
[解答例]
 【問1】
 「炊事当番は」「上、中、下位者から一名ずつ」に「少なくとも二名の上等兵を加える」なので、一度の炊事当番勤務期間に従事する人数は 3+2=5(名) (もしくは更に上等兵が増えて6名(*))
 「炊事当番は三ヶ月交代」だから、年間では 12÷3(ヶ月(期間))=4(組) が炊事当番勤務に従事
 よって、(勤務期間の従事者数)×(年間に従事する組数)は 5(名)x4(組)=20(名)
 [答え]20名
 (*)上等兵は「少なくとも二名」なので3名以上も有り得るが、上等兵への昇進者数と他の勤務の種類期間、一等兵との人数の比から、一等兵の従事者数を超えることは考え難く、多くても3名に留まると推測される
  この場合では年間の炊事当番勤務従事者は (3+3)x4=24(名)

 【問2】
  年間での炊事当番勤務従事者の総数は20〜24名だから、「七十数名の二年兵」の全員には炊事当番は回ってこない
  数字を炊事経験者の割合が大きくなる方向に取っても 24/70x100=34.286(%) 兵員の凡そ2/3は炊事当番を経験しないことになる

687 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 16:49:53.07 ID:UQf88Tg7
>>680
ありがとうございます

688 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:14:38.13 ID:C6sMhWzy
685 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 16:44:28.10 ID:RA/QtYlP
>[中学入試レベルの文章読解を含む算数問題]
> 配属された部隊の劣悪な炊事場状況を知った今村均少尉が大隊長へ意見具申して、炊事当>番の勤務は
> 「各中隊とも、七十数名の二年兵の最末位の二、三名を炊事兵に当てています。」
>  だったのが
> 「炊事当番は三ヶ月交代とし、上、中、下位者から一名ずつを割り当て、少なくとも二名の上等兵>を加えることにしますれば、〜〜」
> へ改まりました。
>  【問1】勤務が改められた後、一個中隊で、二年兵になってから満期除隊までの1年間に炊事当>番を経験する人数は何名ですか。
>  【問2】【問1】の答えを用いて、一個中隊の二年兵の全員に炊事当番が回ってくるか考えなさい。
>686 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 16:47:03.54 ID:RA/QtYlP[解答例]
> 【問1】
>  「炊事当番は」「上、中、下位者から一名ずつ」に「少なくとも二名の上等兵を加える」なので、一>度の炊事当番勤務期間に従事する人数は 3+2=5(名) (もしくは更に上等兵が増えて6名(*))
>  「炊事当番は三ヶ月交代」だから、年間では 12÷3(ヶ月(期間))=4(組) が炊事当番勤務に従>事
>  よって、(勤務期間の従事者数)×(年間に従事する組数)は 5(名)x4(組)=20(名)
> [答え]20名
>  (*)上等兵は「少なくとも二名」なので3名以上も有り得るが、上等兵への昇進者数と他の勤務>の種類期間、一等兵との人数の比から、一等兵の従事者数を超えることは考え難く、多くても3名に>留まると推測される
>  この場合では年間の炊事当番勤務従事者は (3+3)x4=24(名)
> 【問2】
>   年間での炊事当番勤務従事者の総数は20〜24名だから、「七十数名の二年兵」の全員には>炊事当番は回ってこない
>  数字を炊事経験者の割合が大きくなる方向に取っても 24/70x100=34.286(%) 兵員の凡そ>2/3は炊事当番を経験しないことになる
>>878
>結局
>陸軍で料理を作るのは、全員です。
>陸軍は、全員が料理を作る仕事に駆り出されました。
>は嘘っぱちでした、ってことで宜しいか

>違います!

689 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:15:23.55 ID:C6sMhWzy
>戦地の日本陸軍においては、炊事は、各兵士個人の仕事となりました。

>駐屯地で、炊事当番をする人も、固定されていませんでした。
>入れ替えがあったのです。
>当番は、炊事ばかりではありません。
>衛兵とか、任務はいろいろありました。
>3ヶ月以上は、固定した同じ当番にはつけなかったそうです。

>陸上自衛隊では、炊事当番は必ずやらされるそうです。
>誰もが、炊事をやれるようにするためとのことです。
>災害地に派遣されて、炊事をしている陸上自衛隊の殆どは、普通の陸上自衛隊員です。


>895 :名無し三等兵:2015/08/09(日) 19:01:59.91 ID:7pUQRg91
>892 :名無し三等兵:2015/08/09(日) 18:51:27.76 ID:dJExgZIo
>890
>「全員です」「全員が」とは、上等兵や下士官を含む 全 兵 員 を指してるはずだが?
> 平時の駐屯地でも戦地でも、上等兵殿や伍長殿曹長殿も炊事なさってたんですかね??

> 状況次第です。

>洗濯は、士官のは当番兵がするでしょう。
>一等兵のは、基本は本人がすることになっています。
>実際は、初年兵がしていました。
>戦地での飯盒炊飯は、兵は、基本は本人がすることになっていました。
>実際は、初年兵がしただろうと、想像します。

690 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:15:41.20 ID:jhNqyv34
T-84ってなんでウクライナ独立の後に造られた戦車なのに84年に制式化されたことになってるんですか?

691 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:16:00.06 ID:C6sMhWzy
>613 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 18:38:18.61 ID:dQCRxdJW
>ネット上に書いてあるように、「日本の皇室、政府、警察、自衛隊、財界、マスコミは朝鮮人に支配さ>れている」
>これはどの程度正しいですか?

政府とマスコミに関しては「正しいです」!

与党は、自民党と公明党です。
公明党=創価学会は「池田大作はじめ創価学会の幹部はことごとく在日朝鮮人である」。

テレビのコマーシャルに、意味不明のパチンコのが流されています。
パチンコの経営者の多くは朝鮮人です。
コマーシャルに、効果が無くて構わないのです。
広告料の名目で、金をばら撒き、
「マスコミは朝鮮人に支配さ>れている」 のです。

「創価学会 - sound.jp
sound.jp/sodaigomi/red(2)/souka4.htm
認識する人も多いが、実は少し違う。 簡単な話、「創価学会の政治部門が公明党」なのである。
ちなみに

池田大作はじめ創価学会の幹部はことごとく在日朝鮮人である。

彼らは庶民階級を騙してお布施を集金し、在日朝鮮人の特権拡大のために 政治力をふるう ...」

「TVと韓国
space.geocities.jp/puchirashi/a/a.html
原因1:スポンサーが韓国企業テレビCMの出稿が非常に多いパチンコ、ソフトバンク、創価学会(地方局CMに多い)はテレビ局にとっては重要な顧客であり、大口の ...
原因2:在日韓国人スタッフ水戸黄門やNHK教育番組の監督を在日韓国人が務めたりするなど、テレビ局内での在日韓国人スタッフの存在が目立っています。 ...
原因3:電通トップは韓国出身広告代理店「電通」は、テレビ局の広告収入を握るテレビの影の支配者です。」

692 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:18:09.77 ID:RA/QtYlP
>>688
>違います!

では違わなくなるからくりをどうぞ
あなたが上げた証拠からですよ?
どう計算をやり直してみても6x4は70にならないんですが

学校事務員秘伝のジンインミズマシ術なんてものでもあるんですか?

693 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:19:30.23 ID:P0jQtmtv
カーボローディングをいまどきやっているプロ選手はいません
(本人かコーチが無知である場合を除く)
「ソース元にそう書いてあった」でも、それを選んでここに転載した人の罪は、
等しく有罪です
いまどきカーボローディングを推奨した行為は有罪です
誤りでしたごめんなさいと謝罪しろ

694 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:28:02.09 ID:t2W9umQ3
カスミンは6X4を70にできる数字の錬金術の使い手か
で、公務員の事務屋さんだった、と

不正の二文字がちらつきますな

695 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:29:56.29 ID:C6sMhWzy
>692 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:18:09.77 ID:RA/QtYlP
>688
>違います!

>では違わなくなるからくりをどうぞ
> あなたが上げた証拠からですよ?
>どう計算をやり直してみても6x4は70にならないんですが
>学校事務員秘伝のジンインミズマシ術なんてものでもあるんですか?

>結局
>陸軍で料理を作るのは、全員です。
>陸軍は、全員が料理を作る仕事に駆り出されました。
>は嘘っぱちでした、ってことで宜しいか

>違います!

>戦地での飯盒炊飯は、兵は、基本は本人がすることになっていました。

696 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:30:50.29 ID:BRB46Jjc
NGしてる人に迷惑なのでいちいちバカにレスしないでください。

697 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:30:54.03 ID:/L4DsETL
アメリカは零戦にZEKE あるいはZERO
紫電改二はGeorge などコードネームを付けておりましたが

一方の日本はF4FやP-51など公式的なにコードネームはつけていたのでしょうか?
ペロハチとかは聞いたことありますが

698 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:32:12.66 ID:WPuXjkl/
>>690
ロシアとかあそこら編の人は兵器の制式名にゲンを担いだり変にこだわるのが大好きで
(ミグの全部奇数とかが良い例)、
かつてソ連があったときにウクライナに存在したハリコフ設計局は
T-80を例外としてT-24からT-64まで10飛ばしでソ連陸軍の主力戦車を設計、製造していたから
それに因んだんじゃない?(80台なのは原型が80年代に造られた戦車だし)
ロシア本国でも4の数字は大切なのか次の新型戦車はT-14だし

699 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:38:26.31 ID:RA/QtYlP
>>698
>戦地での飯盒炊飯は、兵は、基本は本人がすることになっていました。

なら何故平時の兵営の例を証拠に上げたんですか?
不適切な事例を証拠に上げたのですか?
またも戦地限定の例を論拠、いや言いがかりにして、それが全体に適用されるかの如く偽っているんですか?

だいたい、それ自体を
>実際は、初年兵がしただろうと、想像します。
と自ら否定してるのはどう説明するんですか?
今度は「それは、あくまで想像です。」でしょうかね?

700 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:38:45.65 ID:C6sMhWzy
>693 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:19:30.23 ID:P0jQtmtv
>カーボローディングをいまどきやっているプロ選手はいません
>(本人かコーチが無知である場合を除く)
> 「ソース元にそう書いてあった」でも、それを選んでここに転載した人の罪は、
> 等しく有罪です
> いまどきカーボローディングを推奨した行為は有罪です
>誤りでしたごめんなさいと謝罪しろ

お願い

貴殿の正しい博識で、下記、ウィキテペディアのカーボ・ローディングを、書き直してください。

「カーボ・ローディング(Carbohydrate Loading)とは、スポーツなどの場面で、運動エネルギーとなるグリコーゲンを通常より多く体に貯蔵するための運動量の調節及び栄養摂取法である。
グリコーゲン・ローディングとも呼ばれる。」

下記、ウィキテペディアのカーボ・ローディングを参照ください。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0

701 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:41:26.42 ID:C6sMhWzy
>699 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:38:26.31 ID:RA/QtYlP
>698
>戦地での飯盒炊飯は、兵は、基本は本人がすることになっていました。

>なら何故平時の兵営の例を証拠に上げたんですか?
> 不適切な事例を証拠に上げたのですか?
>またも戦地限定の例を論拠、いや言いがかりにして、それが全体に適用されるかの如く偽っているんで>すか?
>だいたい、それ自体を
>実際は、初年兵がしただろうと、想像します。
>と自ら否定してるのはどう説明するんですか?
> 今度は「それは、あくまで想像です。」でしょうかね?

「平時の」演習が有ります。

702 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:41:52.24 ID:D9L71wNZ
>>695
>戦地での飯盒炊飯は、兵は、基本は本人がすることになっていました。

個人の飯盒炊爨で、カレー作りを覚えられると思えないけど。

703 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:42:33.65 ID:RA/QtYlP
熱くなっちゃいかんね、>>699>>695向けのミス、698氏済まない
カスミンと違ってミスはちゃんと認めて謝る

704 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:43:25.62 ID:D9L71wNZ
>>697
統一したコードネームは付けてない。

705 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:45:31.81 ID:ACiyad23
>>701
平時の演習で必ず全員参加の元カレーの野外炊爨が行なわれていた、と?
でなきゃ全員がカレーの作り方を知るようにはなりませんね

ではその証拠を、もちろん想像ではなく

706 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:54:53.66 ID:ACiyad23
そもそも
>実際は、初年兵がしただろうと、想像します。
なら、戦地でも平時の演習でも、実態は「全員が料理を作る仕事に駆り出されました。」にはならないのでは

「〜〜することになっていました。」で、炊事に参加していない者も含め全兵員にカレーの調理法がインプットされるのなら、日本陸軍の教育技術には想像を絶するものがありますな

707 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:55:53.58 ID:C6sMhWzy
>702 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:41:52.24 ID:D9L71wNZ
>695
>戦地での飯盒炊飯は、兵は、基本は本人がすることになっていました。

>個人の飯盒炊爨で、カレー作りを覚えられると思えないけど。

賛意

私もそう思います。

「個人の飯盒炊爨で」は、飯と味噌汁と缶詰か、簡単な料理だったのでしょう。
しかし、「帝国ホテルの元コック長・村上信夫が、総攻撃の前夜に上官から特別な料理を出すよう命じられ陣地でカレーを作った」。

「ーのとろみがつかない話。|徒然なるペンペン草
ameblo.jp/musubore/entry-11119544612.html
2011/12/28 - 日中戦争に従軍した

帝国ホテルの元コック長・村上信夫が、総攻撃の前夜に上官から特別な料理を出すよう命じられ陣地でカレーを作った

ところ、匂いに ... 次に戦闘を仕掛けるために腹ごしらえしているのだな、というのを察知していたと聞く。」

若いころキャンブに行きました。
飯盒炊飯をして、カレーを作りました。
平時に、キャンブ場だったから出来たと考えます。

708 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:59:31.87 ID:C6sMhWzy
>706 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:54:53.66 ID:ACiyad23
>そもそも実際は、初年兵がしただろうと、想像します。
>なら、戦地でも平時の演習でも、実態は「全員が料理を作る仕事に駆り出されました。」にはならな>いのでは
>「〜〜することになっていました。」で、炊事に参加していない者も含め全兵員にカレーの調理法がイ>ンプットされるのなら、日本陸軍の教育技術には想像を絶するものがありますな

初年兵と演習は、全員が経験しました。
「炊事に参加していない者も含め全兵員にカレーの調理法がインプットされる」ことは無かったろうと、想像します。

709 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 18:04:00.97 ID:C6sMhWzy
>705 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:45:31.81 ID:ACiyad23
>701
>平時の演習で必ず全員参加の元カレーの野外炊爨が行なわれていた、と?
>でなきゃ全員がカレーの作り方を知るようにはなりませんね
> ではその証拠を、もちろん想像ではなく

「平時の演習で必ず全員参加の元カレーの野外炊爨が行なわれていた、と」想像しません。
「全員がカレーの作り方を知るようにはなりません」。

「個人の飯盒炊爨で」は、飯と味噌汁と缶詰か、簡単な料理だったのでしょう。
しかし、「帝国ホテルの元コック長・村上信夫が、総攻撃の前夜に上官から特別な料理を出すよう命じられ陣地でカレーを作った」。

「ーのとろみがつかない話。|徒然なるペンペン草
ameblo.jp/musubore/entry-11119544612.html
2011/12/28 - 日中戦争に従軍した

帝国ホテルの元コック長・村上信夫が、総攻撃の前夜に上官から特別な料理を出すよう命じられ陣地でカレーを作った

ところ、匂いに ... 次に戦闘を仕掛けるために腹ごしらえしているのだな、というのを察知していたと聞く。」

若いころキャンブに行きました。
飯盒炊飯をして、カレーを作りました。
平時に、キャンブ場だったから出来たと考えます。

710 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 18:10:32.88 ID:ACiyad23
>>707-709
戦地や平時の演習では初年兵が炊事するのなら二年兵は炊事しないんですよね?
兵営では一握りの炊事当番二年兵が炊事するのなら大多数の二年兵と初年兵は炊事しないんですよね?
どちらでも「全員」ではありませんね

>若いころキャンブに行きました。
>飯盒炊飯をして、カレーを作りました。
>平時に、キャンブ場だったから出来たと考えます。

すまんが「キャンブ」の英字綴りを教えてくだされ、ちょっと想像が付かない
「キャン”プ”」ならcampだと思うが、わざわざ2レス4回とも「ブ」なのでキャンプとは異なる何かかも知れないと思いましてな

711 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 18:16:57.05 ID:/L4DsETL
>>704
ありがとうございます

上が収集した情報を元に対策立てる時とか困りそうなんですけどねぇ・・・

712 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 18:24:26.36 ID:C6sMhWzy
>710 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 18:10:32.88 ID:ACiyad23
>707-709
>戦地や平時の演習では初年兵が炊事するのなら二年兵は炊事しないんですよね?
> 兵営では一握りの炊事当番二年兵が炊事するのなら大多数の二年兵と初年兵は炊事しないんで>すよね?
>どちらでも「全員」ではありませんね

>若いころキャンブに行きました。
>飯盒炊飯をして、カレーを作りました。
>平時に、キャンブ場だったから出来たと考えます。

すまんが「キャンブ」の英字綴りを教えてくだされ、ちょっと想像が付かない
「キャン”プ”」ならcampだと思うが、わざわざ2レス4回とも「ブ」なのでキャンプとは異なる何かかも知れないと思いましてな

>初年兵と演習は、全員が経験しました。
「どちらでも『全員』」ではありま 」す!
「キャンプ」です。

「キャンプとは

私 たちが使う「キャンプ」とは、「自然の中で一時的に生活すること」を意味しています。
日本キャンプ協会ではキャンプを「ともに生活をし、自然体験をすること」と定義しています。

CAMPはラテン語で、「平らな」を表す言葉です。その昔、平らなところに砦のようなものを築き、そこに兵隊を置き訓練を行いました。
そして、いつのまにか「共に生活しながら、兵隊の訓練をするところ」をCAMPと呼ぶようになり、さらに転じて「仲間と共同生活をする」という意味になったそうです。
大学の構内を「CAMPUS(キャンパス)」と呼ぶようになったのも、CAMPの跡地にローマ大学を建てたことが始まりだともいわれています。
また「CHAMPION」という言葉も、もともとはCAMP内の強い兵隊のことでした。 」

下記を参照ください。

ttp://www.camping.or.jp/camp/index.php

713 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 18:27:09.36 ID:RA/QtYlP
発端の発言
>陸軍は、全員が料理を作る仕事に駆り出されました。
>そのため、陸軍を除隊した人が、陸軍で覚えたカレーを地元で作って、披露したのです。
>それが、「カレーライスの普及」した理由です。

今日の発言
>「全員がカレーの作り方を知るようにはなりません」。

戦地や平時演習の野外炊事では「全員がカレーの作り方を知るようにはなりません」。
兵営では一部の炊事当番しか炊事に関わらない
これでは陸軍兵食カレーの作り方は陸軍兵役経験者の一部にしか伝わらない

結果、『「カレーライスの普及」した理由は陸軍』説は根拠が薄い事に

714 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 18:30:48.28 ID:C6sMhWzy
>697 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:30:54.03 ID:/L4DsETL
>アメリカは零戦にZEKE あるいはZERO
>紫電改二はGeorge などコードネームを付けておりましたが
>一方の日本はF4FやP-51など公式的なにコードネームはつけていたのでしょうか?
>ペロハチとかは聞いたことありますが

>704 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 17:43:25.62 ID:D9L71wNZ
>697
>統一したコードネームは付けてない。

「公式的なにコードネームはつけてい」なかった。

第二次世界大戦中のアメリカ軍は、日本軍機の名前の整理に悩みました。
そこで、アメリカ陸軍航空軍の、オーストラリア駐留の、情報部隊。
マッコイ部隊が、コードネームを付けました。
これを、アメリカ海軍と、他の連合軍が採用したのです。
日本軍では、そのようなことか起きませんでした。

「敵の兵器[編集]

「NATOコードネーム」も参照

敵国や仮想敵国に対しては、兵器の正式名称などを秘匿することがある。また公開されていても、馴染みのない外国語での名称は情報交換において支障となることもある。こうした理由で、兵器には敵によるコードネームが付けられることがある。

情報が不足しているため、兵器種の同定には誤りがあることも少なくない。

太平洋戦争でのアメリカ軍による日本軍航空機に対するコードネーム、冷戦でのNATOによるソ連軍の兵器全般に対するコードネームが有名である。」

下記、ウィキペディアのコードネームを参照ください。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%A0

715 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 18:40:22.01 ID:C6sMhWzy
>713 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 18:27:09.36 ID:RA/QtYlP発端の発言
>陸軍は、全員が料理を作る仕事に駆り出されました。
>そのため、陸軍を除隊した人が、陸軍で覚えたカレーを地元で作って、披露したのです。
>それが、「カレーライスの普及」した理由です。

今日の発言
>「全員がカレーの作り方を知るようにはなりません」。

>戦地や平時演習の野外炊事では「全員がカレーの作り方を知るようにはなりません」。
>兵営では一部の炊事当番しか炊事に関わらない
>これでは陸軍兵食カレーの作り方は陸軍兵役経験者の一部にしか伝わらない

>結果、『「カレーライスの普及」した理由は陸軍』説は根拠が薄い事に

>駐屯地で、炊事当番をする人も、固定されていませんでした。
>入れ替えがあったのです。
>当番は、炊事ばかりではありません。
>衛兵とか、任務はいろいろありました。
>3ヶ月以上は、固定した同じ当番にはつけなかったそうです。

716 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 18:41:48.87 ID:LtPwBP91
先の大戦で、大多数の国民は出征する兵隊に対して「御国の為に存分に戦ってください」と言って送り出し、
彼らが帰ってきたら厄介者のように扱ったといいますが、なぜですか?

717 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 18:42:00.61 ID:D9L71wNZ
>>711
機種名とか、メーカー名で呼んでたらしいよ。
F4Fのことをグラマン、F6Fが出現しだすと新型グラマンというかんじで。

718 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 18:43:42.53 ID:D9L71wNZ
>>716
それは、軍事板でなく日本近代史板で聞いてくれ。
習俗の問題だ。

719 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 18:58:22.95 ID:C6sMhWzy
>364 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 21:19:49.54 ID:igV8P43Q
>質問
>ソ連軍とアメリカ軍ではいつから軍用犬を運用していたんですか

ソ連軍は、建軍当初からと、想像します。
「アメリカにおいては、古くは南北戦争の頃から犬が兵士と一緒に戦地に赴いていました」

「携雷犬現ル・ソ連の軍用犬 /陸軍軍用犬発達史 第19回|帝國ノ ...
ameblo.jp/wa500/entry-10309878005.html
2010/04/01 - 軍用犬とソ連兵 日本人が最初に出会った外国の軍用犬は、日露戦争に於けるロシアの軍用犬部隊でした(日露戦争編を参照してください)。 ...
ソ連軍は軍用犬の繁殖育成に邁進し、その軍用犬やGPUの国境警備犬は配備規模を拡大。」

2013/08/12 - 前回は警察犬のことに触れましたが、今回は軍隊で働く犬達について、中でも主に軍用犬達の引退後の生活について紹介したいと思います。

アメリカにおいては、古くは南北戦争の頃から犬が兵士と一緒に戦地に赴いていました

。現在では ...」

720 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 19:01:24.08 ID:RA/QtYlP
>>715
自ら反論まで付けた>>683-685の結論は無視ですか、そうですか
再掲しときますねー

 【問2】
  年間での炊事当番勤務従事者の総数は20〜24名だから、「七十数名の二年兵」の全員には炊事当番は回ってこない
  数字を炊事経験者の割合が大きくなる方向に取っても 24/70x100=34.286(%) 兵員の凡そ2/3は炊事当番を経験しないことになる

「兵員の凡そ2/3は炊事当番を経験しないことになる」
なら1/3には伝わってる、とか言わないように
その全員が教わった事を記憶して除隊後に娑婆で再現調理できるかね?

しかも調理法を教わっても材料の入手方法は伝授されない
炊事軍曹と上等兵の炊事当番長が業者に指示して納入させるから、一般の炊事当番兵は関わらない

721 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 19:04:44.22 ID:U+8nqw9s
>>711>>717
そもそも日本では、あまりこちらで勝手に縁もゆかりもない名前を付けるという
習慣がないような。

F4Uは逆ガル翼で区別しやすいからか「シコルスキー」とも呼ばれていた。
双尾翼が特徴のB-24は「コンソリ」とも(製造元のコンソリデーデッド社から)。

722 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 19:22:43.86 ID:C6sMhWzy
>720 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 19:01:24.08 ID:RA/QtYlP
>715
>自ら反論まで付けた>>683-685の結論は無視ですか、そうですか
>再掲しときますねー
> 【問2】
>   年間での炊事当番勤務従事者の総数は20〜24名だから、「七十数名の二年兵」の全員には
>炊事当番は回ってこない
>  数字を炊事経験者の割合が大きくなる方向に取っても 24/70x100=34.286(%) 兵員の凡そ
>2/3は炊事当番を経験しないことになる
>「兵員の凡そ2/3は炊事当番を経験しないことになる」
>なら1/3には伝わってる、とか言わないように
> その全員が教わった事を記憶して除隊後に娑婆で再現調理できるかね?
>しかも調理法を教わっても材料の入手方法は伝授されない
>炊事軍曹と上等兵の炊事当番長が業者に指示して納入させるから、一般の炊事当番兵は関わら
>ない

>駐屯地で、炊事当番をする人も、固定されていませんでした。
>入れ替えがあったのです。
>当番は、炊事ばかりではありません。
>衛兵とか、任務はいろいろありました。
>3ヶ月以上は、固定した同じ当番にはつけなかったそうです。

723 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 19:23:17.15 ID:C6sMhWzy
>777 :名無し三等兵:2015/11/29(日) 16:17:41.15 ID:g9j0MawV.net
>941 :名無し三等兵:2015/11/15(日) 22:15:35.59 ID:cFG5t1XL
>嵐(荒らし)は過ぎ去ったんですかね
> やたらとカレーに拘泥してますが、予科練カレー頻度の矛盾回答は彼の人にとっては>「なかったこと」なんでしょう
>(あの一件で彼の人がどういう態度で『回答』しているか良く分かる)
> 既に明治期の料理本に作り方が書かれてたらしいですが、そのレシピ本を参照できる>主婦がどんだけ居たのかって話でもあります
>女学校なりで教えたにしても、そういう所に通える層にしか伝わらない訳で
>仮に兵役経験者が軍で作り方を知っても、

>カレー粉は戦前の農村で入手できたんでしょうか

> まさか戦前でも現在レベルでカレー粉が売られていたとか思ってないでしょうね・・・
1 「カレー粉は戦前の農村で入手できた」!
2 国産の安いカレー粉が普及した。

> 戦前の農村に、商店は少なかったです。
> 人々は、地方の商業都市で買い物をしました。
> 霞ケ浦に定期船が通っていました。
>それに乗って、土浦へ行きました。
>ですから、戦前の土浦は、港が繁華街でした。

724 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 19:24:06.00 ID:C6sMhWzy
>359 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 21:03:04.28 ID:FCwOrEX8
>250
>それがいるんだなあ
>Naval Militiaで見てごらん
>海軍州兵が編成された州があるんだよ
> ニューヨークとかオハイオとかね
> あくまで例外的な存在ではあるけど
>Wikipediaだけ見てるとバカを見る典型

「州兵と異なり」ます。
「Wikipedia」を「見て」無い「とバカを見る典型」

「一部の州には、民兵組織として州防衛軍(英語版) (State Defense Force) や本格的な戦闘艦艇を持たない海軍民兵(英語版)(Naval Millitia)もある
(こちらは州兵と逆に、空軍組織は存在しない)。
これらの民兵組織は構成員に軍の予備役が多いものの、

州兵と異なり

、州にのみ属する。そのため、組織として連邦軍に編入されることはない。
なお、名目上こうした民兵組織が存在しても、実際には休眠状態の場合もある。」

下記、ウィキペディアの州兵を参照ください。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9E%E5%85%B5

725 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 19:29:01.60 ID:RA/QtYlP
あーこれはもう炊事全員についてカスミンは弾が尽きた模様
同じことを繰り返し再掲するのは反論の余地をなくした時の常習行為

実質的に敗北宣言と見て宜しい
負けてないと思うならしっかりした証拠で反論を続けてくださいな
壊れたレコードで同じことを繰り返してもそこから一歩も進みませんので

726 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2015/12/27(日) 19:33:56.30 ID:gUWJZHvc
カスミン大先生はまだまだ宿題山積みですから

727 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 19:36:25.69 ID:RA/QtYlP
ということで俺が壊れたレコードなんてポンコツガラクタを相手にする不毛な行為はこれでおしまい
論戦するならちゃんと脳味噌のある生物を相手にやりたいものですなぁ

728 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 19:38:39.45 ID:C6sMhWzy
>330 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 22:42:49.53 ID:TVyOQuV/
>たしか前にダンス関係とかで講演したことがあるって言ってた

>332 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 22:51:23.87 ID:0Ip4xd4r
>ダンスじゃなくてQCサークル活動だろ
>それで国内あちこち旅行したとか、欽ちゃんの仮装大賞だかの話を織り交ぜると聴衆が喜ぶとかなんと
>か
>QC七つ道具も新七つ道具も即答できないQCの講演者ってのも相当アレだが

1 「ダンス関係とかで」テレビ出演しました。
2 「QCサークル活動」で講演します。
「欽ちゃんの仮装大賞だかの話を織り交ぜると聴衆が喜ぶ」。

素人のダンスのテレビ番組に出演しました。
職場や地域の、私を知っている人たちが多数見ていました。

品質管理を使った、仕事の改善について講演します。
最初に、テレビの人気番組で優勝した写真を、スクリーンに大きく映し出して、その説明から入ります。
居眠りしないで、聞いてくれます。
以前の講演では、この話をしませんでした。
予定に入れておいて、終了間際に、省くと話したら、ぜひ話してくれと、アンコールを受けました。
その後は、最初に導入として、使っています。
聴衆は、仕事の話よりは、テレビの人気番組の話を聞きたいのです。
昨日も、その録音テープを聞き返していました。

729 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 19:46:20.53 ID:C6sMhWzy
>511 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 06:11:21.21 ID:CJF4yNUR
>506
>実際のところ3月9日の東京「大空襲」は帝都の重要拠点の3割り程度しか焼失できず、>アメリカ軍側からしてみれば「失敗」だったんだけどね
>そのせいでノンキャリアのルメイ閣下がキャリア組の派閥から追い落とされそうになっ>て、
>それへのリベンジとして実行されたのが5月24日の本当の意味での「東京大空襲」だっ>たのだが
> そのせいで帝都の大部分は灰になったのだが、人的被害はたいして出ていないんだよ>な
> しかし3月の空襲でも炎が皇居に迫りそうになって、パニックに陥ったヒロヒトは大>臣に
>「さっさと下郎どもを火に飛び込ませんか!」と御名御璽を下して、
> 憲兵たちから銃剣を突きつけられて裸にされた都民が次々と火に飛び込まされた
>天皇は科学者だったから、人体の90%が水分で出来ているってことを知っていたんだ>よな
> おかげでほんとうだったら七日七夜燃え続けるはずだった火は、わずか一日で消火さ>れてしまった
> その燃えクズが約10万人ってとこだ
> ただしその半数は抵抗して憲兵隊に射殺された数だけどな

1 「帝都の重要拠点の3割り程度しか焼失でき」れば、大成功です!
2 アメリカは「ノンキャリア」をあまり意識しない。

貴方は、東京大空襲で、東京を10割消失させないと、成功と見ないのですか?
「3割り程度しか焼失で」大成功です。

ルメイは、ウエストポイント陸軍士官学校卒業生では有りません。
それでも、空軍参謀総長になりました。
マーシャルは、ウエストポイント陸軍士官学校卒業生では有りません。
それでも、陸軍参謀総長になりました。
パウエルは、ウエストポイント陸軍士官学校卒業生では有りません。
ニューヨーク市立大学の予備士官訓練隊の出身でした。
それでも、統合参謀本部議長になりました。
ボーダ -は、 海軍に水兵から入って、作戦本部長になりました。
日本では、陸軍士官学校や海軍兵学校や防衛大学校の卒業生で無いと、出世出来ません。
アメリカは違うのです。

730 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 19:46:48.33 ID:C6sMhWzy
「ジェレミー・ボーダ - Wikipedia
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ジェレミー・ボーダ
ジェレミー・マイケル・ボーダ(Jeremy Michael Boorda、1939年11月26日 - 1996年5月16日)は、アメリカ海軍の軍人、大将。
1994年4月23日に第25代アメリカ

海軍作戦部長に就任した。アナポリス海軍兵学校に通うことなく3等水兵から叩き上げ

で将官に ...」

731 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 19:56:39.77 ID:C6sMhWzy
>551 :名無し三等兵:2015/12/10(木) 22:10:29.38 ID:9wvci7by
>軍艦と言ったら戦艦っていうくらい戦艦の知名度ってあると思うのですが、なぜ絶滅し>てしまったのでしょうか?
> 航空戦力に押されたり巨砲が廃れたりってあったみたいですけど、今の技術を導入し>た戦艦を作れば強力じゃないですか?
>ミサイルと巨砲を両方持っていれば便利じゃないですかね

1 海上の決戦兵器が、航空機と航空母艦になった。
2 巨砲を陸上砲撃に使っていたのが終わった。
3 不必要に、大きく強力だった。

第二次世界大戦まで、戦艦は海上の決戦兵器と見られていました。
ところが、実戦では、航空機と航空母艦が決戦兵器となりました。
戦艦は航空母艦や船団の護衛、陸上砲撃に使われました。
第二次世界大戦後、戦艦は廃れました。
しかし、アメリカは、最後の戦艦、アイオワ級を保有し続けました。
モスボール保存と、現役復帰を繰り返しました。
朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争で、巨砲を陸上砲撃に使って、
威力を発揮しました。
しかし、現在は、完全に退役しました。
記念艦となって、見学に供されています。
海上の決戦兵器が、航空機と航空母艦になった後は、戦艦は不必要に、大きく強力だったのです。
もっと、小さくて、使いやすい、巡洋艦や駆逐艦が、現代海軍の主流になりました。

「第二次世界大戦においては、航空母艦(および艦載機)が実戦でその戦力の高さを示し、機動性・汎用性・コストパフォーマンスの面で劣る戦艦は主力の地位を譲った。
第二次世界大戦後は、戦艦は運用機会や存在意義自体が失われたことから各国で除籍され、2015年現在では戦艦と呼ばれる艦種を運用する国はない。」

下記、ウィキペディアの戦艦を参照ください。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E8%89%A6

732 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 19:57:42.34 ID:C6sMhWzy
「モスボール (軍事) - Wikipedia
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/モスボール_(軍事)
海軍予備艦隊でモスボールされる戦艦「アイオワ」および「ウィスコンシン(フィラデルフィア海軍工廠)」 ...

モスボール(Mothball)は、軍艦などを始めとした兵器を、再使用することを考慮して極力劣化することを防ぐため、開口部を防水加工し保管すること。
英語のin ...」

733 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 19:59:23.03 ID:dx4tF4is
>>725
ここで見ている皆が、カスミンは間違いを認めることが出来ないし、本人が認めようが認めまいがとっくに敗北している、と認識しているので今更である

734 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 20:00:31.21 ID:C6sMhWzy
>598 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:03:43.01 ID:Fplrdqn1
>第二次大戦後期に投入された日本軍機
> 「彗星」「彩雲」「天山」なんかには
>7.7-7.9ミリ旋回機銃が搭載されていますが
>防弾の発達した米軍戦闘機に対してこんな豆鉄砲で
>役に立ったんでしょうか?

「役に立ったんで」す!

旋回機銃は、後ろから攻撃する敵の戦闘機に発射しました。
日本海軍の坂井三郎は、艦上爆撃機の編隊に、後方から攻撃して、射撃を食らって、あやうく撃墜されるところでした。
豆鉄砲でも、編隊が集まれば、威力が有りました。
単機であっても、敵への威嚇になりました。
日本海軍の銃手で、豆鉄砲と諦めて、威嚇のため、曳光弾のみを装填した人もいました。

735 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 20:02:36.65 ID:C6sMhWzy
>599 :名無し三等兵:2015/12/11(金) 20:07:04.96 ID:sD5aRO0U
>先の大戦で、日本空軍は特攻隊とかで頑張ったのに、海軍と陸軍は何してたんですか?

「先の大戦で、日本空軍は」存在しませんでした。

第二次世界大戦で、日本は海軍航空隊と、陸軍航空隊が存在しました。
統一した日本空軍は、存在しませんでした。
第二次世界大戦後の、日本の航空自衛隊は、海軍航空隊と、陸軍航空隊の、混成でした。

海軍は、海軍航空隊以外でも、人間魚雷回天や、モーターボートの震洋など、特攻隊を編成しました。
陸軍は、陸軍航空隊以外でも、戦車へ爆弾を持って突っ込むのや、蛸壷で爆薬を持って、待ち構えるのやらの、特攻隊を編成しました。

ベトナムの軍事博物館を訪れました。

インドシナ戦争の頃、爆薬を棒の先に付けて、戦車を攻撃する絵が展示されていました。
日本軍が用いた戦法です。
ベトミンへ身を投じた日本兵が伝授したのでしょう。
担当した兵は、必ず死にます。
特攻です。
しかし、部隊の全員が、敵戦車にやられるよりは、ましとの判断なのでしょう。

736 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 20:07:19.91 ID:UCSpC3B1
>>728
茨城でQCサークル活動な人へ質問
昨年のQCサークル茨城地区夏季大会報告や40周年記念誌の参加企業に「稲敷市立東中学校」が載ってますが
公立中学校って『企業』なんですか
県庁や市役所のくくりで載っているから、この場合は特定の中学校校名でなく「茨城県教育委員会」か「稲敷市教育委員会」になりませんか
単一校名が通るなら県庁・市役所も活動している部課係名で載ると思うのですが

ttp://www.net1.jway.ne.jp/qcc-iba/event/report/doc/14_summer.pdf
ttp://www.net1.jway.ne.jp/qcc-iba/event/report/doc/40th_anniversary.pdf

737 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 20:07:24.94 ID:C6sMhWzy
>868 :居酒屋正社員:2015/12/14(月) 19:54:26.06 ID:Otg9ijZd
>おい質問だ!
> 自衛隊の10式戦車は世界ベスト5戦車にも入っているのに、なぜ97式中戦車は走る棺桶>だったんだ?
>コミンテルンか朝鮮人の謀略か?

「自衛隊の10式戦車は世界ベスト5戦車にも入ってい」ない!

日本の自衛隊関係者が「超一流の兵器」と言うのは、嘘です。
自衛隊の、61式戦車や、74式戦車は、「97式中戦車は走る棺桶」だったのと同じように、「走る棺桶」だったのです。
陸上自衛隊関係者が、61式戦車を酷評していました。
湾岸戦争前には「日本の海上自衛隊の掃海技術は、超一流」と自画自賛していました。
ところが、実際に各国と掃海をしてみると、日本の機械化かへ遅れていることが分かりました。
これは、良いことです。
それで、日本が進歩するからです。
日本の戦車は実戦に使われることが無いので、遅れていることが分からないのです。

「61式戦車とは - 航空軍事用語 Weblio辞書
www.weblio.jp › ... › 武器・装備 › 兵器 › 陸上自衛隊の装甲戦闘車両
61式戦車とは?航空軍事用語。
陸上自衛隊が1961年に制式採用した主力戦車。2000年に退役するまでの39年間に560両が生産された。戦後初の ...
変速機に欠陥があるなど操縦性も悪く、当時の隊員に「世界一操縦の難しい戦車」と言わしめた。 信地旋回は ...」

738 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 20:12:11.52 ID:C6sMhWzy
>736 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 20:07:19.91 ID:UCSpC3B1
>728
>茨城でQCサークル活動な人へ質問
> 昨年のQCサークル茨城地区夏季大会報告や40周年記念誌の参加企業に「稲敷市立東中学
>校」が載ってますが
>公立中学校って『企業』なんですか
>県庁や市役所のくくりで載っているから、この場合は特定の中学校校名でなく「茨城県教育委員会」
>か「稲敷市教育委員会」になりませんか
>単一校名が通るなら県庁・市役所も活動している部課係名で載ると思うのですが

ttp://www.net1.jway.ne.jp/qcc-iba/event/report/doc/14_summer.pdf
ttp://www.net1.jway.ne.jp/qcc-iba/event/report/doc/40th_anniversary.pdf

「百里基地)のQCサークル」も有ります。

「Fujisan.co.jp 雑誌内検索: 【qc】 がMAMOR(マモル)の2012 ...
www.fujisan.co.jp/zasshi-kensaku.asp?sid=830891&q=qc
2012/08/21 - ービス部門全日本選抜QCサークル大会」で、
航空自衛隊偵察航空隊(茨城県・

百里基地)のQCサークル

「かめらじお。 ...
そしてQCサークルは、企業などの職場で、提供するサービスや商品の質を向上するために、業務の流れなどをチェ... .」

739 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 20:16:10.73 ID:Imqb+/K3
>>737
74式の砲塔正面装甲って冷戦期のT-80から発射されるAPFSDSの貫通は無理な程度の性能はあったんだがな
https://en.m.wikipedia.org/wiki/125_mm_smoothbore_ammunition

740 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 20:18:04.69 ID:C6sMhWzy
>945 :名無し三等兵:2015/12/15(火) 21:22:49.56 ID:upL7DKQ7
>「日本の」日中戦争遂行が、アメリカからの軍需物資(航空機燃料とか)輸入に頼りきっ>てたから、対日軍需物資輸出中止に直結する対中宣戦布告は出来なかった訳だが、大前>提として。
> (で、相手の蒋介石には日中戦争を止める気が全くなく奥地への退却を続け、日本に>とって収拾不能になっていって、対中援助ルート切断の手を広げる中で、部外者たる南>部仏印へ武力進駐したら、
>  その対岸のフィリピンへの侵攻を恐れたアメリカが、経済制裁措置として、日本へ>の軍需物資&金融を止める方向になったんで、その報復でついに対米宣戦になったんだ>が・・・
> なんかどこかで根本から話が逆転してるようなのは、気のせいではないかと)

日本海軍は意図して「対米宣戦」しました。

首相や外務省や陸軍は、意図して「対米宣戦」をしたかは分かりません。
日本海軍に関しては、意図してました。
「フィリピンへの侵攻を恐れたアメリカが、経済制裁措置として、日本への軍需物資&金融を止める方向になった」。
北部仏印進駐で、くず鉄の輸出禁止です。
南部仏印進駐で、石油の輸出禁止は、当然に予想していました。
1944年に、日本海軍は、アメリカ海軍に比して、3割以下になってしまいます。
日本海軍が自ら、海軍軍縮条約を脱退したことが招いた結果でした。
1940年10月、海軍軍令部作戦課の神先任部員は、陸軍参謀本部に対米自信のほどを申し入れています。
1941年12月8日現在で、海軍の対米比は、7割0分6厘となります。
このときが、最高でした。
この後は、下がるばかりです。
日本海軍は、対米比率の一番良いときに、意図して「対米宣戦」をしたのです。

参考図書

『帝国海軍はなぜ敗れたか』御田俊一。

「鎮魂歌。日米開戦を計画していた第一委員会。 - おひさま ...
blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/.../0237cfa311bcab18981c29e720e200...
2014/10/31 - 日米諒解案の交渉中に、日本が南部フランス領インドシナ(南部仏印)に進駐したことが、日米開戦の間接的な理由です。
なぜあの時期、日本が南部仏印に進駐したのでしょうか。 一つのヒントが「海軍国防政策委員会第一委員会」という組織 ...」

741 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 20:18:37.14 ID:UCSpC3B1
>>738
百里基地のことは尋ねていません
聞いているのは

>公立中学校って『企業』なんですか
>県庁や市役所のくくりで載っているから、この場合は特定の中学校校名でなく「茨城県教育委員会」か「稲敷市教育委員会」になりませんか
>単一校名が通るなら県庁・市役所も活動している部課係名で載ると思うのですが

です
質問が読めませんか?
茨城県の公立学校事務員でQCサークル活動をやっていた人なら、この是非が分かると考えて尋ねているのです

742 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 20:21:50.84 ID:QiPoPOSI
モーゼルC96について、二点質問です。

1.Wikipediaの説明には、C96後期型の安全装置は、オンの状態であれば、トリガーを引いて
  ハンマーを落としても、撃針を打たないようになっている、とあります。
  すなわち後期型では、ハンマーに指を添えなくても、トリガーを引くだけで、安全に
  デコッキングできるということですか。

2.C96は、ハンマーをコッキングした状態で、ストックホルスターに収納することが
  可能ですか。

743 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 20:24:51.22 ID:C6sMhWzy
>741 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 20:18:37.14 ID:UCSpC3B1
>738
> 百里基地のことは尋ねていません
>聞いているのは

>公立中学校って『企業』なんですか
>県庁や市役所のくくりで載っているから、この場合は特定の中学校校名でなく「茨城県教育委員会」か「稲敷市教育委員会」になりませんか
>単一校名が通るなら県庁・市役所も活動している部課係名で載ると思うのですが

> です
>質問が読めませんか?
> 茨城県の公立学校事務員でQCサークル活動をやっていた人なら、この是非が分かると考えて尋ね
>ているのです

仕事の改善をしているのです。

問題有りません。

744 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 20:24:59.52 ID:Jh6q9q/4
>>739
砲塔正面の最も厚い所で550ミリ以上だったけ?
まあHEATに対する防御力を考えると複合装甲を採用する他国の戦車と比べて遅れてたのは事実だな

745 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 20:29:07.35 ID:UCSpC3B1
>>743
それは市教委または県教委に「企業名として校名を出してよい」と許可を受けているということでしょうか?
また、学校のQC活動とは何でしょう?
生徒への教育内容に改善を要する点がある学校だということでしょうか

746 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 20:41:02.33 ID:C6sMhWzy
>745 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 20:29:07.35 ID:UCSpC3B1
>743
>それは市教委または県教委に「企業名として校名を出してよい」と許可を受けているということでしょう
>か?
>また、学校のQC活動とは何でしょう?
> 生徒への教育内容に改善を要する点がある学校だということでしょうか

1 企業では有りません。
2 私の仕事の改善です。

以前、『QCサークル』誌に、教員の「学校のQC活動」事例が紹介されました。
それには、教育活動も含まれていました。
私は、私の仕事を改善しています。
私の記事が載った、『QCサークル』誌を読んだと、県教委の人に言われたことが有ります。
誉められました。

747 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 20:42:47.77 ID:C6sMhWzy
>301 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:53:19.95 ID:x+q2XK9S          >キューブリック監督『アポロ13の月面着陸は私が撮った(泣) 』・・・
>OTL
>  K:私は大きな犯罪をアメリカの公共に対して犯したのです。詳しく言えば、合衆国>政府やNASAも関与しています。
>月面着陸は嘘だったのです。月面着陸の全てはインチキです。そして私は、それを撮影>したのです。
>K:ニクソン大統領が望んだ…彼らが計画し…彼が月面着陸詐>欺をしようとした…
>       K:これについては、陰謀論者の方が正しかったのだ。そしてそれが、>私の最高傑作だと思う
>ttps://www.youtube.com/watch?v=vxXZRzDmZFA&feature=youtu.be
>ロシア首相メドヴェージェフ
>『宇宙人はすでに来ています』『世界が地球外生命体の実在の真相を知る時がきた』
>『もしアメリカ合衆国が公式に認めないならば、クレムリンは独自に情報公開する予定>です。』
>ttps://www.youtube.com/watch?v=gAE5665i3lQ
>★ ★
>NASAは、UFOに対して長年取ってきた態度のために、無用な組織とされることを恐れて>います。 
>マイトレーヤが公に現れるにつれて、UFOが姿を表すでしょう。
>世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。イスラエルの役割は跪いて、>パレスチナに許しを請うことです。
>アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。
>彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そう>はならないだろう。
>彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マイ>トレーヤの任務である。 
>Q 経済崩壊が2015年の終わりから始まり、テレパシー世界演説が2017年の初めなら、20>16年に大戦でしょうか。
>A 第三次世界大戦は起こりません。単に困難な時期になるでしょう。

「アポロ13の月面着陸は」無かった!

アポロ11の月面着陸は有りました。
アポロ13は、遭難しかかったです。
宇宙から生還したことが映画になりました。

748 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 20:43:22.26 ID:C6sMhWzy
「企業を救うのは「知恵」以外ない−

映画『アポロ13』

- エクスマ ...
www.ex-ma.com › ホーム › エクスマ思考
2015/03/26 - 障害も苦労も、それを乗り越えられる人にだけ与えられる『アポロ13』という映画があります。長い間生き ...
そのままでは帰って来られないということで

月着陸を諦めて

、地球に帰還することになるんだけれど途中、いろいろなトラブルが起きます。」

749 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 20:46:26.77 ID:C6sMhWzy
>302 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:53:30.70 ID:XGZu05XF
>298 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 20:40:59.94 ID:Yqxcr756
>297
>実戦部隊じゃなければ全部予備役だと言いたいらしいけど
>後方支援部隊は予備役じゃなくて正規軍だよ?
>もちろん、在日米陸軍の部隊もそう

1 「実戦部隊の半数、支援部隊の三分の一を州兵が占めている」。
2 予備役と州兵は違います。

予備役は、個人です。
州兵は、部隊です。

現役の後、予備役になります。
戦時には、予備役の個人が、召集されて、正規軍=連邦軍へ入ります。
州兵は、部隊なのです。
「陸軍州兵が約36万4000人、8個師団、18個独立旅団」。
「緊急時に大統領の命令により動員された場合には連邦陸軍または連邦空軍の指揮の下に作戦に参加する」。
第二次世界大戦では、州兵が、正規軍=連邦軍に編入されて、実戦に参加しました。
小さな州は、近隣の州と組んで、師団を編成しました。
ベトナム戦争では、州兵が、正規軍=連邦軍に編入され無かったです。
また、州兵は個人として、正規軍=連邦軍に編入される場合も有ります。
予備役は、実戦部隊も、後方支援部隊も、両方にいます。
何故なら、現役は、実戦部隊も、後方支援部隊も、両方にいるからです。
彼らが、将来、予備役になるのです。
海軍と海兵隊には、州兵は存在しません。
個人として、予備役から、正規軍=連邦軍へ入ります。
アメリカ陸軍の、現役、予備役、州兵の関係は複雑です。
『歴史群像』の、アメリカ陸軍の記事に、説明の図が有りました。

750 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 20:48:17.58 ID:C6sMhWzy
トルーマン大統領は、第一次世界大戦で、州兵師団の一員として、正規軍=連邦軍に編入され、ヨーロッパで戦いました。
階級は大尉でした。
1941年12月7日の日本軍による真珠湾奇襲攻撃のときには、州兵の大佐になっていました。
当時、上院議員でしたが、戦地へ行こうとしました。
陸軍から止められました。
上院で軍事予算を通して欲しいと言われたそうです。

751 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 20:49:00.61 ID:C6sMhWzy
「日本大百科全書(ニッポニカ)の解説
州兵
しゅうへい
National Guard

アメリカ合衆国各州の治安維持をおもな任務とする軍事組織。
州兵の歴史は古くイギリス植民地時代の民兵にまでさかのぼることができるが、州兵の名称が公式に使用されたのは1916年の国防法からである。
現在、州兵には陸軍州兵と空軍州兵がある。どちらも、住民の生命および財産を守り、平和や秩序や公共の安全を維持するために組織され、訓練され、装備され、
災害救助および暴動鎮圧を行う州の治安部隊としての任務と、連邦軍の予備軍としての任務を併有する。装備は連邦政府が担当する。
予備軍としては合衆国陸軍州兵および合衆国空軍州兵とよばれる。州兵は平時には各州知事の指揮下にあるが、

緊急時に大統領の命令により動員された場合には連邦陸軍または連邦空軍の指揮の下に作戦に参加する。

近年では、1991年の湾岸戦争にも参加した。現有兵力、編成は、98年8月1日現在、

陸軍州兵が約36万4000人、8個師団、18個独立旅団

などであり、空軍州兵は約11万人の人員を擁し、爆撃、地上攻撃、輸送などの112個飛行大隊で編成されている。[亀野邁夫]」

「実戦部隊の半数、支援部隊の三分の一を州兵が占めている」

「[PDF]米国の軍事的特性
www.ssrc.goyuren.jp/SSRC/yano/yano-4-1.pdf
米軍の州兵は、陸軍35万人、空軍11万. 人の規模を擁し、
装備も正規軍とほぼ同水準にある。
現在の陸軍

実戦部隊の半数、支援部. 隊の三分の一を州兵が占めている。

また州兵は、本土の防空、国境、空港、原発の警備な. ど、9.11以降重視されている米 ...」

752 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 20:49:44.24 ID:C6sMhWzy
州空軍が、3カ月の海外展開をしたそうです。

ウイスコンシン州空軍の、F−16Cの12機が、沖縄県嘉手納基地に、2015年1月15日から、3カ月の展開任務に就いそうです。
同部隊は、以前に、アイスランドやポーランドにも、展開したことが有るそうです。
軍事雑誌『丸』2015年7月号より。

州空軍というと、休日に、地元の民間空港を使い、旧式機で飛行訓練をするとの、イメージが有りました。
そうとばかりは、言えないようです。
しかし、民間の職業を持っている人が多いはずです。
戦時でも無いのに、職場を3カ月も休むことが許されたのかな?

753 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 20:51:34.77 ID:UCSpC3B1
>>746

> 1 企業では有りません。
では何故企業として一中学校の名が掲示されているのでしょうか?
また、これについての教育委員会の許可の要否についてはまだ回答頂けていません

> 2 私の仕事の改善です。
『 私 の 』仕事の改善、ですか?
企業名一覧に載っていた稲敷市立東中学校のケースについて聞いているのですが、これは『 私 』の活動、ということですか?

稲敷市立東中学校のホームページに職員一覧がないか探してみましょうかね

754 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 20:51:51.91 ID:uUQz63ws
>>737
カスミンに質問
じゃあ世界の戦車トップ5とは何よ
簡単な理由もつけて列挙していただきたい

755 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:01:41.28 ID:cfFRRhsx
いまのANGは殆どがレギュラーユニットで
防空や空中給油など空軍の重要な任務をカバーしてることも知らないんだなあ

756 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:09:01.30 ID:D9L71wNZ
>>752
パートタイムもいるけどフルタイムも多いから。
パイロットは特に年間飛行時間が一定時間下回るとライセンスを失うから、
フルタイムばかりだよ。

757 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:16:33.77 ID:7AkUCNyF
フランス革命戦争について詳しく書いた書籍を紹介していただけないでしょうか?

できれば国民公会時代、戦争指導について軍と公安委員会の関係を説明している本があればありがたいです。

758 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:17:14.67 ID:C6sMhWzy
>754 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 20:51:51.91 ID:uUQz63ws
>737
>カスミンに質問
>じゃあ世界の戦車トップ5とは何よ
>簡単な理由もつけて列挙していただきたい

知りません!

世界中の誰も知らないでしょう。

かつて、イギリス人が、日本の自衛隊の62式機関銃を優秀な機関銃と本に書いていました。
著者は、62式機関銃を見たことも無く、日本製の商品が優秀だから、たぶん兵器も優秀だろうと、想像して書いたのでした。
欠陥だらけの、62式機関銃をです。
私は、戦車に乗って実戦を戦ったことが有りません。
イギリス人の著者のように、分からないのです。
兵器は、軍事思想が影響しています。
ソ連軍やロシア軍の戦車は、数で押そうとの軍事思想です。
個々の戦車の性能は劣ります。
西側の戦車は、個々の性能は優れますが、数が少ないです。
どちらが、良いかは分かは、判断できません。
イスラエルの、メルカバ戦車は、将兵の命を守ろうとの思想です。
防御には優れますが、機動力と攻撃力には劣ります。

759 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:18:02.83 ID:C6sMhWzy
「 ・各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は状況次第で容易に逆転し、単純に比較できるものではなく、「最強論議」は無意味です
 「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」 という質問は回答の対象になりません 」

4 :名無し三等兵:2015/12/17(木) 12:05:20.00 ID:dKBRsX3+○質問者の皆様へ

・このスレは軍事の初心者へのQ&Aであり、議論の初心者・人間の初心者は立入禁止です
・軍事に関係の無い質問、ネタ質問、アンケート、またはそれに類する質問は禁止です
・「目の前の箱使え」「ググれ」と回答されたり、Wikipediaを紹介された場合、それでもわからなければ「どんな『検索ワード』を使えばいいか?」を尋ねてください
・曖昧な内容の質問,想定する状況が非現実的な質問には明確な回答ができません
・各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は状況次第で容易に逆転し、単純に比較できるものではなく、「最強論議」は無意味です
 「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」 という質問は回答の対象になりません
・「〜で××見たけど何かあったの?」という質問は、守秘義務等により回答の対象になりえないこともあり、回答がついてもそれはただの想像であるかも知れません
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソース元(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してくださいそれはただのヨタ話・デマかもしれません
・回答があるまでに数日間かかることもありますがm回答の催促、コピペで同じ質問の繰り返しはコピペ馬鹿と嫌われ回答対象外になります
・初心者の方には難しいかも知れませんが、質問はなるべく具体的に、できれば知りたいことの資料や画像などを示して下さい
  時代、国、軍の種類によっても回答は様々になりますからこれらを可能な限り絞り込んだ質問にすると求める回答が得やすくなります

760 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:21:47.26 ID:Rc0M++LR
東中学校HPのアーカイブに昨年度の学校要覧pdfを発見、教職員一覧も掲載
茨城県QCサークルの掲載も昨年度なので、当人が現在は異動や退職していてもこの中にQC活動の人物が載っている、ということに

ttp://www.inashiki.ed.jp/hp/azuma-jhs/oldsite/gakkouyouranh26.pdf

誰かさんの観察者なら見覚えのある名前が入ってるんじゃないでしょうか(白々しく

761 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:26:08.78 ID:uUQz63ws
>>758
じゃああなたが10式が世界の戦車トップ5にも入らないと言ったのは何だったんでしょうねえ
最初から自衛隊の兵器はダメで走る棺桶であるということが言いたかっただけではないのでしょうか?

762 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:26:51.66 ID:D9L71wNZ
>>759
>>737
で順位の話を出したのは庵さんの方だが。いい加減、ダブルスタンダードがひどすぎる。
ここはおまえの日記帳じゃないんだぞ。

763 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:30:46.21 ID:C6sMhWzy
>761 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:26:08.78 ID:uUQz63ws
>758
>じゃああなたが10式が世界の戦車トップ5にも入らないと言ったのは何だったんでしょうねえ
>最初から自衛隊の兵器はダメで走る棺桶であるということが言いたかっただけではないのでしょうか?

> 日本の自衛隊関係者が「超一流の兵器」と言うのは、嘘です。
> 自衛隊の、61式戦車や、74式戦車は、「97式中戦車は走る棺桶」だったのと同じように、「走る棺>桶」だったのです。

>かつて、イギリス人が、日本の自衛隊の62式機関銃を優秀な機関銃と本に書いていました。
> 著者は、62式機関銃を見たことも無く、日本製の商品が優秀だから、たぶん兵器も優秀だろうと、>想像して書いたのでした。
> 欠陥だらけの、62式機関銃をです

764 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:34:37.53 ID:dx4tF4is
>>744
そんなにあったか?あったとしても下端のエッジの部分だけだろ

765 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:37:09.09 ID:D9L71wNZ
>>763
10式戦車のダメさを62式機関銃を出すのは、関係ない話だと思うが。
まあ、ドイツ軍がすべての会議をパリでやったとする根拠に茨城の検察が、
年末に予算が余ったからと北海道の温泉に行ったというのを根拠ソースとして出すあんたらしいけど。

766 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:38:58.97 ID:dx4tF4is
ちなみに複合装甲のT-80の場合ですら、1982年のレバノン侵攻の際に捕獲されたM48マガフの105mm砲とイスラエル製の最新APFSDSによる耐弾試験で、砲塔正面を抜かれています
鋳造の74式の表面なんて推して知るべし

767 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:39:47.16 ID:uUQz63ws
>>764
砲塔正面がどこまでにするかによるんじゃない?
防盾の部分は殆ど実装甲厚分しかないけど正面からみた面積の大きい側面部分は確かにそれくらいはありそうな気がする

768 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:42:37.17 ID:l/McMXpS
ウィキペディア ARー10の項に
「・・・初期のプロトタイプには当時のアーマライト社長、ジョージ・サリバンの強い指示によりアルミ製
銃身やアルミ/スチール合金の銃身が取り付けられたが、後の製品では全てスチール銃身・・・」

「・・・述の通りユージン・ストーナーの再三にわたる反対にもかかわらず、社長の指示によりアルミ合金
のバレルを使用していたため、トライアル耐久度を測るために酷使されたAR-10のバレルは途中で裂け
てしまい、採用は見送られ・・・」

とありました。社長が、ストーナーの反対を無視してまでアルミ銃身にえらくこだわった理由は何でしょうか?
社長的に、スチール銃身は、何がいけなかったのでしょうか?

769 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:43:23.17 ID:dx4tF4is
旧ソ連戦車の装甲厚図見ればわかるが、下端が一番厚く、傾斜のある上に行くほど少しずつ薄くなっていく

770 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:44:22.60 ID:b8AuQF46
某戦車ゲーだと本物より薄い装甲厚でも砲塔だけなら全ての戦車に抜かれないくらいの硬さがあるが、
あれは砲弾の貫通力以下の弾は全て弾かれる仕様な上にAPFSDSは存在しないからなあ

771 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:49:33.94 ID:uUQz63ws
>>770
あのゲームだとチハがティーガーさえ撃破可能な徴兵期になってるし・・・

772 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:51:51.21 ID:D9L71wNZ
そもそも、第2世代MBTは攻撃力が防御力に比べて過多で、第2世代mbt同士だと先に当てたほうが
勝ちってのはどれも共通だと思ったが。
その状況を改善するのが第三世代MBTで採用された複合装甲じゃなかったか。

773 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:52:07.18 ID:1gF4j0wB
>>768
「これまでの銃に比べて驚くほど軽い」ということをアピールしたかったので、軽量であることにこだわったから。

自動小銃、それも歩兵用の「突撃銃」なら、何十何百と一度に撃ち続けるようなこともなく、耐久性もそんなには問題にならない……はずだったのだけれども。

774 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:55:15.67 ID:0rCm0J9X
>私は、戦車に乗って実戦を戦ったことが有りません。
>イギリス人の著者のように、分からないのです。

このように戦車について「分からない」と明言しているのと同じ口が

>「自衛隊の10式戦車は世界ベスト5戦車にも入ってい」ない!
>自衛隊の、61式戦車や、74式戦車は、「97式中戦車は走る棺桶」だったのと同じように、「走る棺桶」だったのです。

と日本戦車については断言できる不思議さ
分からないはずなのに言い切れて、分からないはずなのにそれが真理とのたまう


>いま、カスミンが、日本の自衛隊の戦車を走る棺桶と2chに書いていました。
>カスミンは、戦車に乗って実戦を戦ったことが無く、97式中戦車は走る棺桶だったから、たぶん自衛隊の戦車も走る棺桶だろうと、想像して書いたのでした。
こう変換できますなあ

775 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:59:19.53 ID:C6sMhWzy
>774 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:55:15.67 ID:0rCm0J9X
>私は、戦車に乗って実戦を戦ったことが有りません。
>イギリス人の著者のように、分からないのです。

>このように戦車について「分からない」と明言しているのと同じ口が

>「自衛隊の10式戦車は世界ベスト5戦車にも入ってい」ない!
>自衛隊の、61式戦車や、74式戦車は、「97式中戦車は走る棺桶」だったのと同じように、「走る>棺桶」だったのです。

>と日本戦車については断言できる不思議さ
>分からないはずなのに言い切れて、分からないはずなのにそれが真理とのたまう


>いま、カスミンが、日本の自衛隊の戦車を走る棺桶と2chに書いていました。
>カスミンは、戦車に乗って実戦を戦ったことが無く、97式中戦車は走る棺桶だったから、たぶん自衛隊の戦車も走る棺桶だろうと、想像して書いたのでした。
>こう変換できますなあ

> 日本の自衛隊関係者が「超一流の兵器」と言うのは、嘘です。

776 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 22:05:33.47 ID:C33xInjw
アレスティングフックと空中給油の装置ってどの戦闘機にもついていますか?
以前航空祭で空軍機にフック付いているように見えたのですが見間違いか用途が違うフックでしょうか?

777 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 22:11:55.17 ID:dx4tF4is
どちらも付いてるのもあれば無いのもある
https://www.youtube.com/watch?v=cq25wW0sls0
F-15や16は空軍機だけど付いてる、飛行場での緊急用

778 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 22:13:28.45 ID:cfFRRhsx
>>776
どの戦闘機にもついているかというと
ついてるのも多いがついてるないのもあるとしかいえない

しかし空軍機でもフックは活用できるし
空中給油装置は政治や経費の問題でオミットされることもある

779 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 22:19:59.67 ID:D9L71wNZ
>>775
> 日本の自衛隊関係者が「超一流の兵器」と言うのは、嘘です。

ジャンルによるというのが事実で、得意不得意があるのは当たり前の話で、
50年前の機関銃がダメだったから、今の戦車がダメというのはまるで間違った考え以外の何物でもないけど。

780 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 22:22:05.64 ID:C33xInjw
>>777>>778
ありがとうございます。三沢のF16にそれらしいものを見かけまして…。
空母以外の普通の滑走路でも一応アレスティングワイヤーが設置してあったりするってことですかねぇ
艦上機のみの装備と考えていたので気になってました

781 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 22:23:15.07 ID:C6sMhWzy
>779 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 22:19:59.67 ID:D9L71wNZ
>775
> 日本の自衛隊関係者が「超一流の兵器」と言うのは、嘘です。

>ジャンルによるというのが事実で、得意不得意があるのは当たり前の話で、
> 50年前の機関銃がダメだったから、今の戦車がダメというのはまるで間違った考え以外の何物でも>ないけど。

> 自衛隊の、61式戦車や、74式戦車は、「97式中戦車は走る棺桶」だったのと同じように、「走る棺>桶」だったのです。

782 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 22:28:58.58 ID:atW4pv/i
>>771
中戦車(チハ)と重戦車(ティーガー)の攻撃力と防御力を比較すること自体が間違いだろ!
そうやってチハを貶めるような露骨な印象操作をするんじゃない!
比べるんなら中戦車同士、T34と比べてあげろよ!

783 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 22:31:03.98 ID:0rCm0J9X
わーいまた出た、同じことの繰り返しコピペで理論的反論もうできません表明、本日2回目

784 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 22:33:42.60 ID:C6sMhWzy
>783 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 22:31:03.98 ID:0rCm0J9X
>わーいまた出た、同じことの繰り返しコピペで理論的反論もうできません表明、本日2回目

既に回答済みので充分ですとの意思表示です。

わさわざ、新しい文章を書く必要は有りません。

785 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 22:38:01.92 ID:0rCm0J9X
ならもう回答自体止めるべきじゃね?リソースの無駄無駄ァ!

786 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 22:39:52.70 ID:C6sMhWzy
>785 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 22:38:01.92 ID:0rCm0J9X
>ならもう回答自体止めるべきじゃね?リソースの無駄無駄ァ!

私の回答を読まずに、同じ質問を繰り返すのです!

787 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 22:40:17.99 ID:0rCm0J9X
ところで今夜は何時まで爆撃続けるんで?
来るのが遅かった上に防御陣地を築かれてて想定外の抵抗されたから目標の投下量に達してないんじゃね?

788 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 22:41:32.12 ID:D9L71wNZ
>>781
> 自衛隊の、61式戦車や、74式戦車は、「97式中戦車は走る棺桶」だったのと同じように、「走る棺>桶」だったのです。

第2世代MBTは攻撃力過多で、どこの国の戦車も同じ第2世代MBT相手だとあたったほうが負けの
揃いもそろって走る棺桶です。
90式では、至近距離での120mm砲の射撃を正面装甲に受けても自走できるくらい被害を抑えてるように、
更に新型の10式と40年前の74式を比較対象に出すのは大間違いです。
はっきり言って、現代の知識がないなら、回答するなよ。

789 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 22:49:28.89 ID:C6sMhWzy
>788 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 22:41:32.12 ID:D9L71wNZ>
781
> 自衛隊の、61式戦車や、74式戦車は、「97式中戦車は走る棺桶」だったのと同じように、「走る棺>桶」だったのです。

> 第2世代MBTは攻撃力過多で、どこの国の戦車も同じ第2世代MBT相手だとあたったほうが負けの
>揃いもそろって走る棺桶です。
> 90式では、至近距離での120mm砲の射撃を正面装甲に受けても自走できるくらい被害を抑え>てるように、
> 更に新型の10式と40年前の74式を比較対象に出すのは大間違いです。
>はっきり言って、現代の知識がないなら、回答するなよ。

日本の戦車は、その世代の最後に登場します。

そして、超一流と自画自賛しているのです。

「74式戦車 - Wikipedia
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/74式戦車
開発 に移動 - 開発[編集]. 74式戦車の開発は、61式戦車が採用されて間もない1964年にスタートした。
当時は既にM60パットンやレオパルト1、T-62といった

第2世代主力戦車と呼ばれる車輌の研究開発が終了し、それらが配備され始めており、日本の戦車開発の

...」

790 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 22:52:48.72 ID:TvkdurzT
>>770
W●Tの74はあれのモデリング通りだったら戦闘室がかなり狭い気がする

791 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 22:52:53.74 ID:vaSdW/Qm
うーん分からないなぁ
自衛隊兵器は超一流ではないというのと世界ベスト5には入らないは絶対条件の関係でも十分条件の関係でもない
自衛隊のがクソだろうと世界で5種類しかないのだったらベスト5には入れるし
ベスト5に入ったからといって超一流というわけでもない
結局結論ありきなのだろうが自らの間違いを認めず押し通し極論に走るのはそれこそマッカーサーが日本人は12歳と言った其れではないのか?
無知の知というのはソクラテスの言葉だが正しく自らの知らずを知っている人はその分だけ優れているという事である
毎週毎週解決済みの問題に回答する暇があったら自らを高める事にリソースをまわすべきではないか?

792 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:00:12.09 ID:D9L71wNZ
>>789
>日本の戦車は、その世代の最後に登場します。
>そして、超一流と自画自賛しているのです。

いや、自画自賛なんかしてないけど。
そもそも910式の話をしているのにT−34が対抗あいてと想定して開発された
61式やT−55対抗に開発された74式は最初から時代遅れと自衛隊は把握していましたが。
自愛隊が自画自賛してたソースくらいだしてから、ほざいいてくださいね。
それと、元質問は10式がどうかなので、61式や74式がどうかと言い出すあなたの回答は、
全くの的外れです。10式のことを調べてもないなら、回答っすんなと。

793 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:05:12.52 ID:vIuXM2x4
超一流と自画自賛してる!けしからん!とマッチポンプしてるだけやん
たわごと以外の何ものでもないんだからほっとけよ

794 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:11:21.94 ID:U+8nqw9s
先日FURYという映画を見ましたが、敵兵の籠る建物に「白燐弾!」と指定して
撃ち込んでいました。これはいわゆる「煙幕弾」とは別物ですか?
また別物であるとして、アメリカ軍以外の戦車にも積まれていたのでしょうか?

ID:C6sMhWzy以外の方に解答お願いいたします。

795 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:12:17.62 ID:uqjjwDoD
>>791
既に自分はこれ以上ない高みに達してるって思い込んでるんじゃないですかね、かの人は

ご高説の垂れ流しも防御砲火の流れ弾もスレ進行の害、リソースの浪費だから、来ること自体を排除すべきと思うけど、どうしたもんかね

796 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:14:23.65 ID:dx4tF4is
>>794
WP Mk.II (75mm砲用)とWP M312(76mm砲用)
どちらも「白燐を使った煙幕弾」、というか白燐弾は本来煙幕用

797 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:15:46.42 ID:nrmid3rG
>>795
高みとかじゃなく「ごめんなさい」の一言が言えないだけ。
一体今までどんな教育を受けてきたのか、親の顔が見たいの一言だな。

798 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:18:47.03 ID:vIuXM2x4
映画ネタは創作スレで質問しような…

799 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:23:50.61 ID:dx4tF4is
でも実際に対人用として発砲はしてるんだよな
ノンフィクション「彼らは来た」にも、白燐砲弾で負傷した兵が運ばれていく描写があるし

800 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:24:01.67 ID:uqjjwDoD
>>797
確か警察官の子息だったかね<かの人
公務員、ことに警察官と教員の子供には変なのが多いと言われるって聞くが本当らしい
そういうのが高校出てすぐ公立校の事務室という外界と乖離した所で定年まで醸成されるとああなるのか

801 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:26:44.05 ID:uUQz63ws
>>799
白燐は有毒だし良く燃えるから対人焼夷弾としても使われてる。

802 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:29:45.01 ID:uUQz63ws
>>801
と思ったら白燐弾の有毒性については議論があるのね。
いいかげんなこと言って失礼

803 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:30:16.55 ID:vaSdW/Qm
よく何処そこのNGOがこの酷い火傷は皮膚にへばりつく黄燐によるものだっていって中東あたりで批判してたな

804 :居酒屋正社員:2015/12/27(日) 23:34:20.58 ID:3uureZAG
>>800
軍医大将の孫たる俺様の高潔な人格とは大違いだな

805 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:36:03.51 ID:uqjjwDoD
居酒屋が高潔?
エイプリルフールはまだまだ先だぞ笑わせんな

806 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:37:57.04 ID:uqjjwDoD
あとまた設定間違えてるw
軍医大将の「曾孫」だろ、曽祖父や一族郎党の血を汚した出来損ないがww

807 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:38:51.74 ID:vaSdW/Qm
個人の人格に軍医大将の孫やら曽孫やらという事は殆ど関係しないぞ
くだらない自己顕示欲を捨て去ってからのたまうんだな

808 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:40:23.11 ID:uUQz63ws
70年前の将官の孫って何歳だよ

809 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:41:41.24 ID:0rCm0J9X
前に「うちは祖父も曽祖父も『じいさん』て呼ぶんだよ」とか言い訳してたけど
それと同様に孫も曾孫も『孫』で一括なんかね、居酒屋家は

810 :居酒屋正社員:2015/12/27(日) 23:42:17.13 ID:3uureZAG
うるせえボケ
俺様はワタミの渡辺会長以上の能力、高潔な人格だって評判なんだぜ!

811 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:45:02.25 ID:vaSdW/Qm
能力はまだしも人格については謙虚なんだな

812 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:52:26.71 ID:U+8nqw9s
白燐弾への解答いただいた方々、ありがとうございました。
煙幕用の弾薬が対人用としても効果的だから使ってる、という感じでしょうか。
白燐煙幕弾が積まれていればそういう使い方をする可能性は大なんでしょうね。

813 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:59:51.42 ID:R7xN5KNz
米戦車部隊での白燐煙幕弾の他用途性については、
『M4 Sherman at War - Google Books』でググって、トップからp81
とか面白い。英wikiでも対戦車戦闘に使われた、とか載ってるね
ttps://en.wikipedia.org/wiki/M4_Sherman

814 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 00:28:36.40 ID:2+AYvSxu
>>813
英語は時間かけないとしっかりと読めませんがざっくり単語を拾った感じでは
対戦車戦闘でも目くらまし以外の目的で使われてたみたいですね。

源文センセのベトナム戦の本でも白燐手榴弾を対人用に使っていました。

815 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 00:37:05.03 ID:8GpUll4J
OF-9相当の軍医大将って実在するのかと思ってざっと調べたがどうにも見つからん
旧帝国軍には居ないことは確かなんだが・・・

かわりにこんなものを見つけてしまった

956 :居酒屋正社員:2012/04/04(水) 07:45:01.82 ID:???
>>954-955
偉大なる軍医大将の曾孫である俺に対する礼儀がなっていないようだな

大体、在日の連中は敬意も払うことも知らんようだ。
ときの天皇と肩を並べるほどの地位だった軍医大将の曽祖父。これは我が家系が皇室と同等であるということを意味するといっても過言ではないのだがな。
従って俺の血筋の人間を侮辱するのは皇室を侮辱するも同然なのだ。
このスレの連中には身の程というものを弁えてもらいたい


957 :居酒屋正社員:2012/04/04(水) 07:50:36.74 ID:???
このスレも1000近い。気持ちよく1000を迎えるためにも、
このスレで軍医大将の曽祖父とその曾孫の俺を侮辱した人間は三跪九叩頭しろ
それで許されるんだから有難く思えよ。
時代が時代ならお前ら死刑だぞ?分かってんのか?分かったら早く三跪九叩頭礼
している所の動画が画像うpしてここに貼れ

816 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 00:57:32.30 ID:L0FDGmw9
>>815
以前、実際は中将でも最高レベルの者を敬称的に大将と呼ぶだの何だの、後付けな言い訳をしていた
なおWikipediaの「軍医総監」に、そのトップクラスの軍医たちの名前が掲載されているが、この中にいないのならウソということになる

817 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 01:00:41.58 ID:stp54Urt
小林源文という人の漫画に、敵前逃亡したり戦闘拒否したという理由で憲兵隊に処刑された人が
「私は戦友を見捨てました」「私は敗北主義者です」って書かれた板を首から下げて木に吊るしてある、
っていうシーンがよく出てくるのですが、これって元ネタになった有名な写真とかがあるのですか?

818 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 01:03:49.36 ID:q0BwMx48
WW2ドイツ末期

819 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 01:05:11.65 ID:SuQNwYNl
創作ネタは専スレで聞けや
>>2

820 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 01:05:29.42 ID:q0BwMx48
もっと知りたければ「execution german soldier ww2」でググると良い

821 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 01:14:06.57 ID:L0FDGmw9
パルチザン容疑者などの処刑で、同じように字の書かれた板と共に吊された写真はよくあるが、
脱走兵のはあまり撮影してないのか、見たことはない。しかし似たようなのは映画にも出てくる
http://sug.s74.xrea.com/blog/archives/haiboku1.jpg
http://sug.s74.xrea.com/blog/archives/haiboku2.jpg
あと「フューリー」でも少年兵を吊していたし、証言として残っているのではないかと

822 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 01:17:06.68 ID:L0FDGmw9
>>820
パルチザン容疑者やユダヤ人、連合軍に処刑されたドイツ兵の画像ばっか出てくるんだが

823 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 01:38:41.94 ID:azOJvLzn
ttps://www.johndenugent.com/english/english-the-lightning-and-the-sun/
ここに逃亡や敵との内通などで罪状を書いたプラカード付きでSSなどの友軍に絞首刑にされたドイツ兵の写真がある
(死体写真につき閲覧注意)

824 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 01:48:39.73 ID:v+Wjw9F4
すみません、どなたか>>599に答えていただけないでしょうか…

825 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 01:53:15.72 ID:de7Xuv0d
夜の土浦駅での常磐線上りE531系の増結作業シーン

https://www.youtube.com/watch?v=joDBPDTNPDg
……………………

826 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 02:35:02.09 ID:L0FDGmw9
>>824
自分が知る限り、 OTOメララによるKPz.70の自動装填装置搭載砲塔とか、ユーロパンツァー計画(後にレオ1とAMX30に分裂)のような、共同開発だけの模様

827 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 02:43:42.71 ID:azOJvLzn
>>824
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Tanks_in_the_Italian_Army#Cold_War
1957年に始まったドイツとフランスがMBTの共同開発計画「Europa Panzer」に翌年イタリアも参加してる。
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Leopard_1#Italy
その後1963年に開発計画は分裂してるけどドイツが開発を進めたレオパルド1を1971年には導入を開始し1974年からはOTOメララ社で国内生産も始めてる。

そうして積み上げたノウハウや技術を元にまずレオパルド1ベースで輸出用にOF-40を開発しついで第三世代のアリエテを独自開発した、というわけでOF-40の開発時点で全く技術や経験がなかったわけではない。

828 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 08:11:10.54 ID:rog5sKZK
拳銃用の訓練弾ってなんの意味があるのでしょうか?
実弾と同じ反動や弾道なので、もう訓練でも安物の実弾使っても変わらないと思うんですが。
それとも低価格帯の拳銃弾でも訓練弾より結構値段的に違ったりするのでしょうか?

829 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 10:02:07.68 ID:L0FDGmw9
的ではなく人を撃つ物だから、ケガをしないようにペイント弾だったりゴム弾だったり

830 :system ◆system65t. :2015/12/28(月) 10:02:34.93 ID:IMPVSZi4
>>828
訓練弾にも依りますが、命中時に破砕して跳弾の危険を無くすとか
鉛を使用しないことで射撃場の汚染を予防するなど、いろいろな意味があります。
ワッドカッターみたいに弾着をわかりやすくする弾もありますね。

831 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 10:34:35.78 ID:dRkenhk5
>827 に補足しとくと、OTOは60年代半ばに、イタリア軍向け
M60のライセンス生産もやっとる。

832 :817:2015/12/28(月) 10:38:58.48 ID:stp54Urt
>>820-823
レスありがとうございました。

833 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 13:09:30.55 ID:SuQNwYNl
>>827
イタリアは何もやってないという話もあるが…
ttp://combat1.sakura .ne.jp/AMX-30.htm
>さらに同年9月には、イタリアも標準戦車計画に加わることが決まった。
>ただしイタリアは開発そのものには直接には参加せずに、完成した車両を採用することになっていた。

834 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 15:42:12.74 ID:JxFJY9/X
アメリカは大量の空母からなる「空母打撃群」を保有していますが、現代はイージス艦
が大量の航空機、ミサイルを同時に迎撃できる時代なのに、わざわざ高い維持費を払って
まで空母打撃群を保有している理由とはなんですか?

835 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 15:49:36.37 ID:dTLsnweo
>>834
空母は攻撃兵器
イージスは防御兵器
戦争は攻撃しないと勝てない

836 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 15:49:45.80 ID:/acfnV26
>>834
そもそも「大量の空母からなる空母打撃群」というのが、今はもう無い。
予算削減で即応可能な空母が1〜2隻なのが実情で、議会はさらなる削減を求めてるほど。

837 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 16:42:07.14 ID:ZdVQgst+
フォークランド紛争でイギリスの原潜コンカラーがアルゼンチンの軍艦を撃沈した事例で
コンカラーは1920年代に開発された魚雷を発射したそうですね。

同じように自衛隊では80式魚雷などの旧式魚雷を未だに備蓄していて
そうりゅう型潜水艦でもそういう旧式魚雷の発射に対応していたりするんですか?

838 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 16:50:21.45 ID:L1m1sIhs
>>837
ホーミングじゃない魚雷を使うとは漢だねえ。

839 :system ◆system65t. :2015/12/28(月) 16:55:59.00 ID:IMPVSZi4
>>838
艦長が誘導魚雷を信用していなかったから、という話を見た憶えが。

840 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 17:59:06.87 ID:JKo65UYq
現代の遅延戦闘(?)は具体的に何を行うんでしょうか?

841 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 18:06:47.10 ID:SuQNwYNl
質問の用語が意味不明では回答のしようがない
何がききたいのかわかるように質問してくれ

842 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 18:09:53.13 ID:azOJvLzn
>>837
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5_(%E9%AD%9A%E9%9B%B7)
https://en.wikipedia.org/wiki/Tigerfish_(torpedo)
コンカラーは当時導入されたばかりの誘導魚雷タイガーフィッシュも搭載していたがその信頼性に疑問があり、さらに炸薬量も多いということで50年以上の運用実績のあるマークVIII(使用したのは航送距離や炸薬量の増えたマークVIII**)を発射した。
使用せずに持ち帰ったタイガーフィッシュを標的に向けて試射したところ5発中2発が命中しても起爆せず、残り3発は全く命中しなかったということで、艦長の決定は間違っていなかったことになる。

843 :system ◆system65t. :2015/12/28(月) 18:20:30.99 ID:IMPVSZi4
湾岸戦争でイラクが油田燃やしたのも遅延戦闘ですかなあ

844 :system ◆system65t. :2015/12/28(月) 18:26:21.72 ID:IMPVSZi4
>>842
対するに無誘導の方は3発撃って2発命中、外れた1発も
設定通り一定時間後に不発状態になって別艦に命中(したらしい)と。

>>837
Wikipedia見る限りでは無誘導の魚雷は退役済ですね。
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E3%81%AE%E8%A3%85%E5%82%99%E5%93%81%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E9.AD.9A.E9.9B.B7

845 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 18:36:44.75 ID:L0FDGmw9
>>840
「遅滞戦術」というべき
一時後退して待ち伏せ迎撃、また後退して迎撃を繰り返し、敵の侵攻を遅らせながら撤退する、昔からある戦術
ただし機動力のある敵が火力や航空戦力でも圧倒的に優勢だったりすると、後退もままならず突破されたり包囲殲滅されることに

846 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 19:01:14.58 ID:SuQNwYNl
陸自だと遅滞行動と遅滞区別してるし意外にややこしいのよ
専スレのほうがいいような気もするけど

847 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 19:23:06.60 ID:/acfnV26
>>845みたいな機動防御方式もあれば、捨て石的な貼り付け方式もあるしな。
要するに何をもって敵の行動を遅滞させるか、またその目的は何かって違いなんだが。

848 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 20:23:09.64 ID:KXi9Zm1c
>>840
簡単スレに書き込んでみてね
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1393931516/

849 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 20:30:40.29 ID:zDOJnHe4
消印所沢氏のリンクに寺島実郎のロイターの安保批判記事とかあって
調べたらコイツ鳩山のブレーンじゃん。
今まで信じてたけど、消印所沢氏ってあっち側なの?

850 :居酒屋正社員:2015/12/28(月) 21:10:02.61 ID:Vvo9TvaH
韓国に償い金を払う事が決まりましたが、 これで謝罪と損害賠償請求がアジア各地で起こるでしょうね。
安倍総理は歴史に名を残すどころか、汚名を残したんじゃないですか?

851 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 21:12:35.19 ID:cgOdan1W
>>850
今後 もし蒸し返したら恥かくのは韓国の方ですよ
政府間の合意を世界に発信したんですからね

日本は「拒否してきた」のを譲歩して「和解した」んです
国際社会からどっちが大人で誠実な対応したと評価されると思います?

安倍首相の70年談話は国際社会に高く評価されました
評価しなかったのは中国と韓国だけです
そして談話内で明言したとおりに和解のために実行した
それだけの話です
これをまた蒸し返すような真似をすれば今度批判の矢面に立たされるのは韓国の方ですよ

852 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 21:19:23.34 ID:stp54Urt
>>851
韓国にはかくような恥が最初からないから無問題。

むしろ「日本もこの話を蒸し返せない」ので日本のほうがずっと不利。

853 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 21:23:27.02 ID:8GpUll4J
何で日本側が蒸し返す必要あるのよ

854 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 21:28:37.95 ID:stp54Urt
>>853
今度から「従軍慰安婦なんていなかった」とか「従軍慰安婦なんて捏造だ」って閣僚や政府関係者が発言すると「蒸し返した」扱いになるぞ。

韓国は「過去の合意? 知るかそんなの」でいくらでも開き直れるのに日本は今まで以上に触れられなくなるんだから、日本の側に遥かに不利な合意なのよ、今度のは。

855 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 21:30:14.93 ID:xVHzemgw
×韓国にはかくような恥が最初からない
○韓国には恥をかくという言葉が最初からない

要するに厚顔無恥というやつやな。

856 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 21:44:33.32 ID:q0BwMx48
日本側から「慰安婦は捏造だ」という必要性なくね?
個人の心情と政権の方針を混同するような奴は元から向いてないだろ

857 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 22:14:04.73 ID:cgOdan1W
>>854
日本軍の関与は認めたけど、強制性は認めてませんよね?
そこが肝心だと思うのですが・・・
あくまで戦争責任の一端であるというスタンスです。

それと1965年の日韓基本条約で賠償はすべて解決済み、
という日本のスタンスも崩してません。

慰安婦問題については『最終的かつ不可逆的に解決』
という言質を取ったので、今後蒸し返すようなことがあれば、
批判されるのは韓国の側になります。

そんなにガッカリするような内容ですか???
安倍総理は素晴らしい外交能力を持った政治家だと思いますよ。

858 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 22:16:04.35 ID:D0r1hSSG
なんでもいいから双方そういうのは別の場所で思う存分やってくれや。

859 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 22:19:42.36 ID:cgOdan1W
民主党政権だったら無尽蔵に日本から資金が流れ込んでいたと思いますよ。
自民党だから今回は10億円で済んだと解釈して下さい。
そして今回の会談には再び米国の圧力があったという事だと思いますよ。
安倍総理は、米国の圧力の中、今回の交渉をよくぞ日本側有利でまとめ上げました。

860 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 22:24:36.33 ID:q0BwMx48
安保法案であれだけ無理を通した安倍政権を褒めるのはあまりしたくはないが今回の案件に至ってはよくやってくれた思う
確かにこれは民主党では無理だっただろう

861 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 22:26:17.01 ID:8WkUSlIB
まあなんにせよ今回も発狂してるのはぱよちんの奴らだけでまともな保守派は支持してるから安心だな

862 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 22:33:57.17 ID:L0FDGmw9
>>854
「従軍慰安婦なんていなかった」とか「従軍慰安婦なんて捏造だ」なんて言ってるバカがいるのか?というか君か?
従軍慰安婦という娼婦の実在と軍の関与は日本側もとっくに認めていて、それが強制連行による性奴隷と認めていないというだけだが?

863 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 22:35:01.37 ID:D0r1hSSG
だから皆別の場所で思う存分やってくれや。

864 :居酒屋正社員:2015/12/28(月) 22:54:01.81 ID:Vvo9TvaH
今日は今年最悪の日だ!
先人達の名誉を毀損する安倍晋三。

我々日本人の誇りである英霊達の名誉を著しく傷つけたこの売国奴を政権から引きずり下ろしましょう。

私は自民信者でしたが此度の件で甚だ呆れました。 もう自民党を支持することは有りません。
民主党も維新の党も同じです。

やはり日本のための政党は次世代の党しか有りません。

865 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 22:56:41.40 ID:stp54Urt
>>864
「次世代の党」ってもう存在してませんが・・・。

866 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 22:57:42.77 ID:q0BwMx48
主張が決して変わらない共産党オヌヌメ

867 :居酒屋正社員:2015/12/28(月) 22:59:57.50 ID:Vvo9TvaH
軍医大将の爺さんも、天国でさぞ呆れていることだろう。

本当に情けない。
日本人であることが恥ずかしい。

868 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 23:02:09.28 ID:q0BwMx48
おお⁉︎右翼から左派過激派へ転向か?

869 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 23:10:10.98 ID:vXBm63jO
また爺さんか、年々間違いが増えていくがもう健忘症か?
まったくもって自慢のはずの軍医大将の曽祖父を敬ってないな

870 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 23:18:44.87 ID:cgOdan1W
>>864
日本の誇りとか名誉って?(笑)
法的責任も強制連行も認められず、たった10億円ぽっち(国民一人あたりの負担10円 (笑)で最終的、不可逆的な解決、国際社会での非難の自制を約束されてんのに(笑)
慰安婦に安倍首相が跪けとか、謝罪の手紙に関しても全く言及されてないしな(笑)
売春婦完敗やん(爆笑)安倍総理大勝利 (笑)

871 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 23:24:54.48 ID:q8+bsIeh
そもそも日韓基本条約で解決済みの問題をわざわざ蒸し返された挙句に
謝罪と賠償をさせられてる時点で外交的敗北じゃないの
韓国は戦勝国でも何でもないのにさ。

872 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 23:29:06.62 ID:SuQNwYNl
いいか馬鹿ども
派生議論スレでやれ
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1407854048/l50

873 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 23:30:56.59 ID:cgOdan1W
>>871
今回のは、正式な外交文書を交わさない合意だから、
国家として謝罪した事にはなりません。
10億円も、賠償ではなく「見舞金」です。
あくまで、韓国に対する村山合意の踏襲の強要であり、外交的大勝利です。

874 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 23:36:57.08 ID:1K7E08jE
以前話題になった、12.7mm弾の直撃を想定した防弾アイフォンケースなんですが、
実際に人間の胸ポケットに入れて12.7mmで狙撃した場合、人体へのダメージはどの程度でしょうか?

875 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 23:45:49.43 ID:azOJvLzn
>>874
弾の運動エネルギーが消えてなくなるわけじゃないからケースのが胸にめり込む(肋骨ごと)くらいにはなるんじゃないの。

876 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 00:39:42.80 ID:0ub3vIc+
>>875
やっぱそれって下手すると死にますよねw

877 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 00:44:10.47 ID:Dgm2dhhx
下手しなくても死ぬよ
基本的に12.7mmで撃たれたら人は死ぬ

878 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 00:57:05.01 ID:oE1izHg5
ケースと同じ大きさと重さのハンマーでおもいっきりぶん殴られるようなものだからな。
動画見ればわかるけど跳ね返った弾がケースを置いた台を思いっきりえぐってるし、ケース自体も数mすっ飛んでるし。

879 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 01:01:14.69 ID:w6+shI85
普通の5.56mmでもケブラーで止めてなお4cmくらいは体側にめり込んだ気が

880 :system ◆system65t. :2015/12/29(火) 10:12:31.47 ID:h/I7o6pd
>>874
単純に運動量保存で考えてください。

ライフル銃床の肩に当たる面積とアイフォンケースの面積がだいたい同じです。
発射された12.7mm弾の持つ運動量と同じ運動量が射手の肩に伝わります。
撃たれた方も同じ運動量を同じ面積に分散して受ける事になります。
(実際には発射ガスが持って行く分+飛行中に失う分、撃たれた方が少なくてすむ)

つまり撃たれた方が受けるダメージは胸に12.7mm狙撃銃の銃床を当てて撃ったのと
同程度(より少し少ない)になるわけです。

それで死ぬなら先に射手が死んでます。

881 :system ◆system65t. :2015/12/29(火) 10:22:30.31 ID:h/I7o6pd
なんで12.7mmとなるとみんな舞い上がっちゃうんかね。

12.7mmでも指先に当たったら指が飛ぶだけだし
腕に当たっても骨をハズしてたら肉が削がれるだけなのに

882 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 10:51:29.71 ID:46M1V6HD
銃本体の重量やボルト、スプリングで吸収される反動をガン無視の珍説

883 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 10:53:22.83 ID:39a0pELr
おれの記憶だとsysタソは「12.7oがかすった衝撃で人が死ぬこともある」が持ちネタだったはず

884 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 11:02:38.85 ID:c6sw8Hvc
ドイツがポーランドに侵攻して
英仏がドイツに戦線布告しましたが、
ドイツがポーランドに侵攻後2週間経ってから
ソ連もポーランドに侵攻してますよね?

英仏はなぜソ連に戦線布告をしなかったのでしょうか?

885 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 11:07:53.05 ID:uC673PHQ
>>880
その場合、発射反動のエネルギーと発射後に命中した際の運動エネルギーが等しい必要があると思うのだが。
そこはどうでしょう?

886 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 11:14:02.21 ID:5mUDxN/T
>>880-881
さすがにsystemがここまで愚かだとは思えないので、これは偽物だな。

887 :system ◆system65t. :2015/12/29(火) 11:14:24.89 ID:h/I7o6pd
>>885
意味がよくわかりませんが、発射薬の燃焼で発生したエネルギーは、およそ

射手の肩を押すエネルギー+発射ガスが持ち去るエネルギー+弾丸が持つエネルギー

として保存されます。(あと銃の各部に与える熱や運動とか)

>>882
確かに加速度はその分増えますな。肋骨ぐらい折るか。

888 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 11:15:51.61 ID:uC673PHQ
>>884
ソ連とドイツが対峙する事になる方が、英仏の利益になるから。
既にポーランドは助からないし、となれば自分の身の上が最優先になる。

889 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 11:21:29.21 ID:uC673PHQ
>>887
>射手の肩を押すエネルギー+発射ガスが持ち去るエネルギー+弾丸が持つエネルギー

この理屈だと、
「発射反動により重床から射手に起こる面圧」

「弾丸が命中した際に装甲iPhoneケースから起こる面圧」
が等しい事の証明にはならんので、>>880

>つまり撃たれた方が受けるダメージは胸に12.7mm狙撃銃の銃床を当てて撃ったのと
>同程度(より少し少ない)になるわけです。

の証明にならないのですが・・・質問の仕方が悪かったかな?

890 :system ◆system65t. :2015/12/29(火) 11:29:24.52 ID:h/I7o6pd
>>889
>>882氏のご指摘通り、mが違うので同じダメージにならないです。
とんでもな間違い書きました。

とはいえ、なかなか死なないと思うよ。

あとエネルギーの保存と運動量の保存は違うので
この場合は運動量の方で考えるべきでしょう。

891 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 11:42:52.06 ID:wh1qUY2F
加速と減速の時間差で瞬間的に受けるエネルギーはどうとでも変わると思うんだが

892 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 12:46:45.40 ID:03pNZja3
すいません。識者の方教えて下さい。

現在公開中の某少女と戦車アニメで、W号をティーガーで牽引しているシーンが
有るんだが、牽引ワイヤー2本を平行にかけてるんだ。

一等自営業先生の『鋼鉄の騎士・・・ミヒャエル・ビットマン戦記』の図解ページでは
ワイヤーは対角線に×字状になるよう掛けてるし、他にもどこかで牽引ワイヤーは
×字に掛ける、と読んだ記憶があるんだけど、実際はどうなのでしょう?

893 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 12:55:53.98 ID:XMQBLyL5
作品名をぼかすのはなにか理由があるの?
無意味なの?
回答をする場合に単にわかりにくいだけなんだけど

894 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 12:56:29.96 ID:wh1qUY2F
創作ネタは創作スレで聞けと何度
>>2

ってとっくに落ちてるじゃねえか
それぐらい更新しておけよ糞コテは

■○創作関連質問&相談スレ 81○■ [転載禁止]©2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1448334680/

895 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 13:00:05.23 ID:dVUVJu6Y
またsystemのあほうがデタラメの寝言ほざいてるのか
目医者というが、こんな初歩の物理さえできない人間が医学部に受かるってか

作用反作用の法則により、弾丸と射手にかかる力は等しい。
じゃあなんで、射手は死なず、撃たれたほうは死ぬのか

計算の単純化のためにM2を50kg、弾丸の重さを50gとする
運動量一定の法則により、質量が1000倍違うのだから、速度は弾丸のほうが銃本体の
1000倍の速度を持つ。

運動エネルギーの式は質量と速度の2乗に比例する
弾丸のもつ運動エネルギーは、反動による銃本体のもつ運動エネルギーの1000倍だ

射手が受ける運動エネルギーの1000倍受けても同じだというなら、サイパンあたりでsystemに防弾チョッキ着せて実践してやれば
いくら馬鹿でも理解するだろう

この質問の場合、撃たれた方は肋骨ぐらいは軽く折れると予測できる

896 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 13:16:18.56 ID:x4l5zVtO
馬鹿がまた一人…
エネルギーはE=mv^2/2で、エネルギー保存則から(空気抵抗などを無視すれば)
撃った側も当たった側も受ける運動エネルギーは同じだよ。
違いは、作用時間と面積からくるのさ〜

897 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 13:16:38.58 ID:03pNZja3
>>894
ではこう質問すればよろしいですか?

戦車を戦車で、2本の牽引ワイヤーで牽引する場合、ワイヤーのかけ方は
2本を平行に掛けますか?それとも対角線に×字形になるように掛けますか?
正しい掛け方を教えて下さい。

898 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 13:18:24.85 ID:yOqIg84v
なんかKYTNの名言
戦車に120mm砲弾が命中すれば貫通しなくてもミンチになる
を思い出すなあ

899 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 13:44:11.67 ID:Dgm2dhhx
ちょっと計算してみよう
弾頭重量を45g、速度を908m/sとすると運動量は40.86

iphone込みのケース重量が2.2kgとし
静止状態のケースに着弾し、跳弾しなかったときのケースの速度は18.57m/s

約66km/hで飛んでくる2.2kgのハンマーが胸に当たったと考えると助かりそうだな
多分跳弾するけどその時は弾が体に当たらないよう祈ろう

撃った側がどうなるか
12.9kgのバレッタm82を使用したとしてマズルブレーキ等の反動抑制機能は無視する
運動量保存則により銃の運動量は40.86になるから支えがなければ3.16m/sで反対側に飛んでいくことになる

それぞれの運動エネルギーを見てみると
弾丸 0.045kg 908m/s 18550J
弾丸が食い込んだケース 2.2kg 18.57m/s 379J
銃 12.9kg 3.16m/s 64J

なんか間違ってたら突っ込みよろしく

900 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 13:58:08.49 ID:dVUVJu6Y
>>896
数式一つも読めないのに、物理学を語るんだ
仮にお前の馬鹿理論が正しければ、今度は運動量保存則が成立しない

わかりやすく具体的にやろうか
エネルギーを10000とする
質量は弾1と銃本体が100とする
妄想保存式のとおりとすると
質量1のほうは速度は100
100のほうは速度は10
運動量保存速の式にいれると
1*100=100*10

これが等しいということを証明してくれ
ニュートン力学を否定するならノーベル賞とってくれ
義務教育も終えてないなら2ch早いよ

901 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 14:14:12.89 ID:46M1V6HD
>>897
曲がる時に片方のワイヤーのたるみが大きくなりすぎないように、X型が正しい

902 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 14:22:05.06 ID:x4l5zVtO
>900
それが正にニュートンの式そのものなんだが…
質量m、速度vとした時、
運動量p=mv
エネルギーE=mv^2/2
両式を合わせればp=√(2mE)
がニュートン力学の基礎でしょ。義務教育で習う事で特段難しい事ではないし、
ググれば解り易い解説も沢山ヒットすると思うんだけどな

903 :system ◆system65t. :2015/12/29(火) 14:27:38.13 ID:h/I7o6pd
>>900
横からですがエネルギーはスカラー量、運動量はベクトル量。

運動量は銃と弾の双方で等しい(方向が反対)値になる必要がありますが
エネルギーは銃と弾の双方に同じだけ分配される必要はないでガス

で、>>899氏の書き込みでおおよそファイナルアンサではないかと。

904 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 14:31:28.20 ID:QA1REo7Q
>>899
>約66km/hで飛んでくる2.2kgのハンマーが胸に当たったと考えると助かりそうだな

同じ運動量で重さ150gの野球のボールが飛んでくる場合の速度を計算してみると、
時速256kmになるので先生、助かりそうにありません!

905 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 14:31:28.91 ID:03pNZja3
>>901
どうもありがとう。

906 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 14:48:41.41 ID:Dgm2dhhx
>>904
銃弾受けて胴体破裂するよりは助かる見込みがあると思わないか?

907 :system ◆system65t. :2015/12/29(火) 14:50:07.44 ID:h/I7o6pd
>>904
受ける面積がボールより広いので肋骨折るぐらいですみそう

折れた肋骨が肺に刺さって出血したり気胸起こしても
片肺だけならなんとかなりそう

運悪く心臓とか刺さったらだめそう

908 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 14:51:10.41 ID:wh1qUY2F
もういい加減派生議論スレでやってくれ

909 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 16:32:58.10 ID:oE1izHg5
>>892
https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/736x/e3/83/26/e3832631a7f7f9edba449c3d0cc014ae.jpg
この写真では泥にスタックしたティーガーをもう一両が引っ張りだすのにケーブルを平行にかけてる。
これが正式のやり方かどうかは別として現場ではアリだったということで、描写としては間違ってない。

http://www.alanhamby.com/tigerfibel.shtml#
ティーガーフィーベルも見たけどこちらでは戦車の牽引は大型ハーフトラックのSdKfz 9二両で行うことになってる。

910 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 17:01:55.41 ID:yNkL5Ifn
調べてみたがわからなかったんでちょっと質問をば…

F404エンジンやF100、あとはSu-35Sのエンジン排気口の内側って白くなってるんだが、例えばJ79やミラージュ2000の排気口内側は焼鉄色。この違いはなんなんでしょうか?

911 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 17:13:36.83 ID:39a0pELr
白いのはたいがいセラミックが貼ってある
ターボファンはバーナー炊くと排気温度は純ジェットより高くなるんで
普通の金属だと耐えられない(耐えられる金属も開発されている)

912 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 17:16:20.97 ID:39a0pELr
余談だが燃料冷却してたころの自動車用ターボにもセラミックのがあった

913 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 17:31:21.90 ID:yNkL5Ifn
>>911
回答ありがとうございます

となると、ファントムのアフターバーナー付きJ79やミラージュ2000のエンジンにセラミックが付いてない理由はなんなんだろう?

914 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 17:39:08.39 ID:XAmz3o81
>>841
>>843
>>845-848
ありがとうございました。

915 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 17:46:16.25 ID:FNTl1UOT
>>845
それでふと疑問に思ったのは、
ナポレオンのロシア戦役で機動力もあり騎兵も充分いたナポレオン軍に対してなんでロシア軍の遅滞行動が成功した理由は何なのかね?

916 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 17:49:03.92 ID:46M1V6HD
>>909
真っ直ぐ引き出すだけなんで、この場合は問題無い
ティーガーやパンターの場合、公式には戦車同士の牽引は牽く方も故障する危険があるので禁止されているが、
ハーフトラックの重連でも無理があったので、砲塔を撤去した分パワーに余裕のあるベルゲパンターが作られた

>>915
焦土作戦も行っているし、フランス側の補給がままならないからじゃね?

917 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 17:52:40.16 ID:39a0pELr
>>913
J79などは純ジェットなのでコアから出た排気中の酸素濃度が10%程度まで減っている
そこに新たに燃料を吹き込んでも、50年代の耐熱金属で十分な程度までしか温度は上がらない

F100などのターボファンはコアからの排気とファンからの(燃焼に使われていない)排気をミックス
した中で燃料を吹き込むので、酸素リッチな分、温度が上がり、当時の耐熱金属では強度が低下
するまで高温になってしまう
それを解決する一番手軽な手段が(ファイン)セラミックだったわけだ

単価も安い(高すぎない)しね

918 :system ◆system65t. :2015/12/29(火) 18:04:10.69 ID:h/I7o6pd
>>917
横からですが、純ターボジェットのJ79はともかく、ミラージュ2000のスネクマM53は
バイパス比0.36:1のターボファンで、セラミックコーティングのF404の0.34:1より
むしろバイパス比大きいんですが。ウェット推力/ドライ推力比もだいたい同じ。
F404が高圧縮高温燃焼だからとか?

919 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 18:19:23.20 ID:uC673PHQ
>>915
機動力を維持するための兵站能力がナポレオン軍には無かったから。

920 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 18:53:58.99 ID:XNxeOSaH
>>903
> で、>>899氏の書き込みでおおよそファイナルアンサではないかと。

物理零点の人が言っても説得力ないしww

921 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 19:58:25.00 ID:UVCy4/xC
>>920
まあまあ、これは中学校の「みんなの理科」で習うように、爆発によって一つの物体が分裂したモデル
というのと一緒で、この場合は分裂した物体の質量と速度だけ考えて、爆発=運動エネルギーは無視する
さらにみんなの理科の例題のように、分裂した物体にまた別の物体が付着した場合と同じで、
射手と撃たれた人の体重と速度を考えないとダメでしょう

たとえば射手を完全固定してしまえば、射ったあと銃床が肋骨をへし折り重症になりますが、
そんなことは無いでしょう
同様に射たれた人も完全固定しているわけではない、反射的にのけぞったりするでしょう
なので運動量保存をいうのであれば、人間も含めなければ系として成り立たない

システムとやらは自分の知らないことには無理して答えないほうがいいと思いますけど

922 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 20:04:32.77 ID:ip/DxR09
>>915
ナポレオン軍の馬は往路のスモレンスクの手前迄に全体の1/3のが失われ、使用耐えるのは当初の1/2にまで減っていました
ミュラ元帥の参謀長はナポレオン宛に
「馬の数が減りすぎている。残った馬も疲れ過ぎていて言うことを聞かない。このままでは騎兵突撃は不可能になる。」
と報告を入れる位、騎兵の馬は疲弊していました

原因の1つは補給計画の失敗
具体的には、今までに例の無い程の秣を揃える為、質の悪い物(未だ青々している等)が混ざり、それを食べた馬が倒れて行った

他にはフランス軍騎兵の馬の扱いの手荒さ?が有ります
フランス軍騎兵は行軍中の殆んどを乗馬して移動していました
(イギリス軍騎兵は乗馬と下馬が半々)
ユサール等の偵察、警戒、追撃に当たる軽騎兵は夜間の睡眠中にも鞍を外さない事さえ有りました
(馬の背が化膿して異臭を放っていたと)

スモレンスク以降も馬の損害は増えて行き、ボロジノ会戦では投入出来る軽騎兵が激減していた為、重騎兵は軽騎兵の前衛や側衛無しで突撃する事に
結果、必要以上の損害を出したり、側面を取られ敗走する事態さえ起きました

疲弊したフランス軍騎兵にはコサック騎兵のスクリーンを排除し、ロシア軍本体を追撃するだけの力は残っていませんでした

923 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 20:44:15.60 ID:S04yPlYW
http://livedoor.4.blogimg.jp/nwknews/imgs/f/1/f1e0e112-s.jpg

924 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 20:49:22.24 ID:QA1REo7Q
>>922
農耕民族であるフランス人は、馬の扱いに慣れておらず、フランス=モスクワ間の超距離長時間の
軍事行動が初だったので、遊牧騎馬民族のように上手に馬を扱えなかった。

という理解でよろしいでしょうか?横から申し訳ないですが。

925 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 21:03:39.15 ID:SHYLMXZm
>>924
フランス軍ではパイク方陣で一時期騎兵が廃れかけた時代でも良質な騎兵を維持していた(そこ、他の国より1週遅れていたとか言わない)
のもあってナポレオン時代では練度、軍馬の質と共に他国より一頭抜けてたんだがな

イギリス軍騎兵は昔から下馬の伝統があって騎兵が下馬することに抵抗はなかったんだが、昔の騎士の延長線上にあるフランス軍騎兵はどうしても馬を降りることに抵抗があってなあ

926 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 21:35:03.83 ID:oE1izHg5
19世紀のフランス人を指して農耕民族とか言う時点でかなりおかしな理解だがな。

927 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 21:40:29.28 ID:5mUDxN/T
その指摘は正しいと思うが、ナポレオン戦争当時のフランスは「19世紀のフランス」とは言い難いと思う・・・。

928 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 22:03:30.89 ID:OfANTUr9
>>918
重要なのはバイパス比の高低ではなく、排気温度がどれくらいになるのか、でしょ。
エンジンの大きさがだいたい同じだからって細かい数値までうり二つとは限らない。
実際にセラコー無しで動いてんだったら、要らないくらいまでしか温度が上がらないか、
何らかの別手段で冷却してるか、AB時運転時間制限を課しているか。

929 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 22:18:50.75 ID:g3U3ni2p
小林源文のカンプグルッペZbvの完全版が
気になってます
旧版はもってますが、完全版とどう違うのでしょうか?
買って同じなら損なので、知りたいです

930 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 22:32:16.95 ID:uC673PHQ
>>929
「将校は下船!対戦車戦闘用意!」
の最終話が無いのが旧版だっけ?
確か掲載誌の廃刊で打ち切りになったんだよね?

931 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 22:32:56.84 ID:JWs1SYGn
帝政ロシア・ソ連・ロシアの海軍歩兵について。
1705年11月、ピョートル1世の命により海軍歩兵が編成されたとのことですが、
海兵隊でも海軍陸戦隊でもなく、海軍歩兵という、少々独特と思える名称とした理由は何でしょうか?

海軍所属の歩兵部隊だから海軍歩兵だと言われればそれまでですが、それだったら諸外国の海兵隊・陸戦隊も
同じですので気になりました。

932 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 22:47:24.52 ID:dVUVJu6Y
>>931
ロシア語を日本語に直訳すると海 兵隊
それを海軍歩兵としたのは最初に翻訳した人間のセンスが理由だ

933 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 22:57:44.38 ID:46M1V6HD
>>929
「大日本絵画から出版された旧版は後半の絵が白っぽくなっている。これはホビージャパン編集部が原稿を紛失し、掲載誌から版を起こした紙焼き原稿の使用を余儀なくされたためである。
新装版はこの時の紙焼き原稿をケント紙に転写・加筆した原稿を使用した。」Wikipediaより・・・つまり内容的には変わりなく、絵が(ほぼトレスだけど)微妙に違うということか

>>930
ホビージャパンは廃刊してねーよ
当時の社長(漫画の版権が出版社にあると思い込んでた)ともめたり、編集長(市村弘=梅本弘)がHJを辞めモデルグラフィックスを立ち上げるため、ライターがごっそり移動したりしたから

934 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 23:03:18.94 ID:SHYLMXZm
英語のシーマンとマリーンの違いが今一つ判らん

935 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 23:06:45.61 ID:oE1izHg5
>>931
ロシアではラテン語起源のMarineをそのまま使わず「Морская пехота(直訳すれば「海の歩兵」)」を使ったというだけのこと。
ちなみにイギリス海兵隊もロシア語では「Королевская морская пехота Великобритании(英国海軍歩兵)」になる。

日本で「マリーン」ではなく「陸戦隊」という和製漢語を使ったのと似たようなもの。

936 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 23:09:53.13 ID:5mUDxN/T
>>934
「シーマン(seaman」は「水兵」、というか「船乗り」全般を指す言葉。

「船乗り」という意味で「Marine」ということは普通はない。

937 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 23:11:21.00 ID:g3U3ni2p
>>930
有りますよ。
ちなみにその話が最終話

>>933
ほぼ同じということですね
ありがとうございます。

938 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 23:18:42.61 ID:PRp6Aesf
ロシアの兵科名でよくわからんのが
мотострелковая дивизия
(直訳 自動車化ライフル師団)
が日本語では自動車化狙撃師団と訳されるのはほぼ誤訳に近いというのは
よく言われることだが
ソ連式の部隊名採用した東ドイツでは
motorisierte Schützendivision
と日本語と近い訳になる不思議

939 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 00:13:40.03 ID:rmZAuonu
なんて書いてあるのか読めないけど

940 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 00:18:03.75 ID:J+1siC5A
ドイツのティーガーI型戦車について質問です。

ティーガーIの砲塔は、見たところ他の戦車のように板の組み合わせや一体鋳造のようには見えませんが
あの砲塔はどういう構造になっていて、どうやって製造されているのでしょうか?

砲塔の天井と前半部の底は別パーツらしいことはわかりますが、砲塔の側面自体には接合線が
あるようには見えません。
一枚の板を曲げて作れるような装甲厚ではなさそうですし、ああいう形の鋳造品なのでしょうか?

941 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 00:18:49.92 ID:uHLD2U6Q
ドイツ語のウムラウトが入って文字化けしたのかな?

942 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 00:19:41.81 ID:uHLD2U6Q
>>940
いや、実際に側面は鍛造した物を曲げて作ってる

943 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 00:34:13.21 ID:w6HMRc0s
>>939
ロシア語で考えるんだ!

944 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 01:12:37.59 ID:kcE9VA2B
>>943
つまりウォッカを飲めば問題ないってことか

945 :居酒屋正社員:2015/12/30(水) 02:24:42.24 ID:UAlqPWEw
売国奴安倍は韓国に亡命しろ!
日本はタモさんと石原閣下が守る!

946 :居酒屋正社員:2015/12/30(水) 02:40:50.60 ID:UAlqPWEw
安倍売国奴は、子や孫に謝罪させないと言ったが、今の世代だって謝罪するべきではないのは当然だ。
アホか!今すぐ辞めろ!

947 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 03:18:37.85 ID:JJ35GByJ
田母神なんてクソに政治を舵取りさせたら国が滅びる

948 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 05:11:52.52 ID:FfWorZ6m
>>918
928氏のいう通りなのだが、ぶっちゃけた話、フランスはエンジン技術でアメリカに、そして
もしかしたらソ連/ロシアにも劣っていて、ホットコアも含めて比較的低温で燃焼する(≒推力が小さい)
したがって何もセラミックコーティングなんぞしなくてすんだという、まぁ途上国にも売りたいからあえて
先端技術なんか使わないんだよ的なプラス面を強調してみる主張もあったりはしてる

949 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 06:42:51.25 ID:wWP08OYV
>>948
フランス式の方がコストが低いんじゃね?

950 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 08:23:34.67 ID:H8WwKQ7j
>>924
農耕民族云々は分かりませんが、元々フランスは騎兵大国でした
抜刀襲撃をいち早く復活させた一方、火力も重視していて、17世紀末にはライフルカービンを装備した騎馬カラビニエを各中隊に2騎配置していました
(後に独立した騎馬カラビニエ中隊に再編)

7年戦争の頃には、重騎兵(近衛やジャンダルメ等)20個騎兵大隊、戦列騎兵61個連隊、竜騎兵17個連隊、ユサール4個連隊
全233個騎兵大隊、約37000騎の兵力を有していました
しかし、一部を除けば質より数になり、イギリス軍歩兵に遅れを取る事も
そして追い討ちを掛ける様に革命が・・・

革命では貴族が多かった為、亡命や逮捕等で編制はガタガタに
特に戦列騎兵連隊は大幅に数を減らしましたが、後にそれらを母体にして胸甲騎兵連隊が編成されて行きました
共和国下でユサール連隊や騎馬猟兵連隊も数を増やして行きました

革命戦争の実戦、1800年からの4年近い訓練、これらを経てフランス騎馬は復活
ナポレオンによる積極的な運用と合わせて他国の手本となるレベルになりました

951 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 09:12:04.08 ID:uyzOYFFT
フランスでさえ重騎兵は20個大隊しかなかったのか・・・
当時の戦闘について書かれた本を見ると騎兵部隊が敵の戦列に突入するとき
前衛のユサールが重騎兵より先に突入することで敵の銃火を吸収する肉壁になってたりするが(逆パンツァーカイル?)
そんな戦闘をしないとやっていけんわなあ

952 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 09:59:41.68 ID:CMww/j13
>938
ロシアのСтрелковый も ドイツのSchutzenも
意味は射手・射つ人 って程度の意味で、狙撃を指す訳では無いよ。
軍事的には、どちらも近代の戦列歩兵の名称→歩兵一般に…
つかロシア-ドイツ語間で、直訳・対語になる

953 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 10:15:45.98 ID:CMww/j13
>951
重装兵の前に射撃武器持った軽装兵が…ってのは古代からの
基本戦術そのままでないの?
アメリカの独立戦争や南北戦争でも、ライフル兵は戦列歩兵の先陣として
>951そのまんまな使われ方してましたし…

954 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 10:20:54.14 ID:0J1Svs5X
>>953
古代の投石や小型の弓を持つ散兵にしろ、近世近代の軽歩兵にしろ敵との白兵戦は想定してないよ(状況によっては寧ろ邪魔)

955 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 12:26:18.53 ID:CMww/j13
いや、普通に白兵戦やってたでしょ。特に重装兵が少数で決戦兵科と
なってる場合、軽〜中装兵が押し合いやらにゃ戦が成立しない。

例えばモンゴル軽騎兵の場合、射撃で敵陣が敗走側に崩れたら、重騎兵を
待たずに突撃〜追撃までやっとるし。
※西伐期のモ軍には馬鎧に長柄武器まで備えた重騎兵もいて、敵陣が追走側に
崩れたらコイツの出番

956 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 12:31:10.69 ID:ATlSVTd7
米海兵隊の戦車や戦闘機は米陸軍や米海軍より古い機種が使われているのはどうして?
米海兵隊は切り込み部隊で最も早く派兵されるのだから、最も最新鋭な装備なほうが良い気がする。

957 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 12:47:54.77 ID:lH2aqP2J
>>956
実戦機会の多い部隊だからこそカタログスペックよりコンバットプルーフが重視される
あと予算規模

958 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 13:35:42.30 ID:IcWUR0e7
>>956
地上機材の事はわからないが航空兵力に関しては事紛争が起きた場合に
最も早く派遣されて対応するのは海軍の空母部隊なんだから予算が家具られる場合は海軍艦載機の方が優先されるのは当然。
海兵隊機は基本近接支援なので地上作戦が行われないと出番がない。
だからこそ現在では海軍と海兵隊の共同運用が行われCVWの1VFAは海兵隊のVMFAで構成される事も多い。
もっとも海兵隊は基本的に二戦機とうよりもより任務に合った機種を選択してる面が強い。
AV-8やF-35Bなんていう米軍にとっては海兵隊専用機というべき機種も選択しているし。

959 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 13:51:05.73 ID:KIDhWp2R
知り合いがシンガポール旅行行った時に上空を通ったらしいのですが
一番後方に写ってる機体は何か分かりますか?

http://s1.gazo.cc/up/169162.jpg

960 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 14:18:35.95 ID:MD2JJpbm
>>959
フォッカーF28っぽい?

961 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 14:21:58.22 ID:0o1pAYRF
>>918
M53はターボファンといっても一軸だからなあ。

962 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 14:24:54.99 ID:rZo/tRjf
>>959
https://en.wikipedia.org/wiki/Republic_of_Singapore_Air_Force#Current
https://en.wikipedia.org/wiki/Gulfstream_G550#Variants

シンガポール空軍の航空機で双発リアジェット機ならガルフストリームG550の早期警戒機型。

963 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 14:49:17.56 ID:ATlSVTd7
>>958
なるほど。
海兵航空団の装備より空母航空隊が優先されるのは分かった。

しかし地上装備が陸軍より古いのはちょっと分からんね。

964 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 15:00:17.75 ID:BBiQlEMI
ホロサイトってどうして正確な照準ができるのでしょうか?。
普通はフロントサイトとアイアンサイトの2点で照準し、その先に目標を狙いますが、
ホロサイトはただ点があるだけですよね?。どうしてそれでもあたるのでしょうか。

965 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 15:04:02.20 ID:b5qXPPG0
ホロサイトはどの角度で見ても銃口が向いてる方向に点を投影できるから。

966 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 15:08:41.90 ID:BBiQlEMI
>>965
どういう仕組みなのでしょうか?。

967 :system ◆system65t. :2015/12/30(水) 15:21:28.27 ID:zaQxoLFR
>>966
ttp://www.thetruthaboutguns.com/2011/02/chris-dumm/gear-review-eotech-vs-aimpoint-vs-primary-arms-red-dot-scopes/

968 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 15:44:40.78 ID:/qAwQ8Ye
>>963
海兵隊は装備に関しちゃ堅実志向、悪く言えば保守的なので、最新装備をいち早くは導入しない傾向にある。

あとやはり予算の優先度が少ない、というのも。

例を挙げるとM1エイブラムスもなかなか導入しなかったし、銃剣も「銃剣は刺せて斬りつけて曲がらなきゃ充分だ。それに高い」と多機能型を21世紀近くまで導入しなかった。

969 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 15:45:32.74 ID:f3uWktka
米海兵隊の装備が古いっつったってそれは米陸軍と比べたらそう見えなくは無いってだけだしね

970 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 15:46:56.48 ID:rZo/tRjf
>>963
ttps://en.wikipedia.org/wiki/List_of_vehicles_of_the_United_States_Marine_Corps
ttps://en.wikipedia.org/wiki/List_of_weapons_of_the_United_States_Marine_Corps
言われているほど装備が古いかというとそうでもなかったりする。

小銃は今だにM-16を使ってたりするけど「every marine is a rifleman」という海兵隊のモットーというか大方針に沿ってのものだろうし。

971 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2015/12/30(水) 15:50:56.07 ID:GL4Z1ett
>>964
無限遠投影と言って、理論上遠距離の標的にレチクルを投影するのと同じ効果により
照準機としての機能を獲得しています、元々は航空機の機関砲の照準機に使用された技術です。

972 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 18:51:30.44 ID:bNtmxYbz
ドイツ軍新型重戦車パンターの防盾は黒心可鍛鋳鉄と白柴可鍛鋳鉄か、どちらでしょうか?

973 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 19:32:48.82 ID:uHLD2U6Q
白心可鍛鋳鉄は厚手の装甲を作るのに向かないし、クロムモリブデン(レアメタル不足でニッケルは入れてない)を混ぜた合金鋳鉄では?

974 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 19:57:05.96 ID:f3zWz+WH
>>956
F-14は予算不足などで海兵隊に配備されませんでしたが
そのかわりF/A-18が優先的に配備されました。

975 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 19:57:57.86 ID:FfWorZ6m
>>974
F-14は海兵隊が受け取りを拒んだんだ

976 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 20:07:33.15 ID:f3zWz+WH
>>975
配備を嫌がった理由の一つに
機体価格の高騰というのもあるだろうが
海兵にようやくF-14が回ってくる時期に
F/A-18がデビューしてりゃそりゃF/A-18選ぶわな

977 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 20:19:21.43 ID:fDOp7QL/
海兵隊ってレガホばかりでライノはまだ回ってきてないと思ってたけど、
配備始まってたっけ。

978 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 20:53:13.04 ID:C+1B1yf5
>>977
海兵隊にはFA-18C/DだけでE/Fは装備する予定はない

同様にA-4後継のA-7は装備せず海兵隊専用型のA-4Mを装備したり海軍とは別型を調達したりもしてた

979 :居酒屋正社員:2015/12/30(水) 23:21:27.45 ID:CiDwQwst
慰安婦に軍の関与を認めたと言うことは英霊に貴方達は売春宿の片棒を担いでいたと言うのと一緒
これだけは絶対にしてはならなかった
後、国民の血税10億を国庫から払うと言うことは絶対に駄目だろ
安倍は売国奴だ

アベノミクスって増税と円安による物価高、レイパー宣言だけだったな...
自民党にはガッカリだ

980 :居酒屋正社員:2015/12/30(水) 23:23:08.38 ID:CiDwQwst
今すぐ天国に行って、軍医大将の爺さんに意見を聞いてきたいくらいだ
マジで今年最悪のニュース…

981 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 23:29:17.89 ID:iWpodCDK
>今すぐ天国に行って、軍医大将の爺さんに意見を聞いてきたいくらいだ

どうぞどうぞ、是非行って、いや逝ってくださいな

982 :居酒屋正社員:2015/12/30(水) 23:32:28.44 ID:CiDwQwst
本当の愛国政党ってないのか?
タモさんが政党つくったら、10議席くらいは余裕だと思うがな。

983 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 23:33:38.00 ID:iWpodCDK
でも居酒屋は天国に行けないのは確定だし
恐山でイタコで口寄せしてもらえばいいやん

984 :居酒屋正社員:2015/12/30(水) 23:34:47.18 ID:CiDwQwst
安倍は国家主義者だと思っていたが、
実は中曽根や橋龍と同じような自民党左派か
あークダラン

985 :居酒屋正社員:2015/12/30(水) 23:35:23.41 ID:CiDwQwst
>>983
イタコってなんだ?旨いのか?

986 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 23:36:25.48 ID:iWpodCDK
>>985
ggrks

987 :居酒屋正社員:2015/12/30(水) 23:40:06.34 ID:CiDwQwst
まあ、俺様は在特会は嫌いだ。品がないからな。あいつら鮮人と同じだ。
俺様のような高潔な人間は、タモさんや百田尚樹のような高潔な人物を支持するというわけだ。

988 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 00:43:27.78 ID:ENJ3MHv3
>>950
次スレよろしく
駄目なら他の人が立てられるようにそう宣言して

989 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 00:50:41.88 ID:WhEGj3xM
>>987
システムとやらは自分の知らないことは無理して答えようとしないほうがいいと思うぞ、ん?

990 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 00:53:03.01 ID:nBQetR/q
123便は居酒屋とシステムを無理やり関連付けて何がしたいんだ

991 :居酒屋正社員:2015/12/31(木) 01:21:56.00 ID:TcH4SoSi
今こそ戦後レジームからの脱却を!
安倍は守旧派だ!唾棄すべき反動勢力だ!

992 :居酒屋正社員:2015/12/31(木) 01:26:41.16 ID:TcH4SoSi
質問だ。
今回の安倍政権の韓国への対応で、俺様は日本人としての尊厳を大きく傷つけられたのだが、日本政府はどう謝罪・補償してくれるんだ?

993 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 01:32:16.65 ID:nBQetR/q
政府の韓国への対応で傷付くとかどんだけ韓国のことが気になるん?
好きの反対は無関心とは実に的を得ている

994 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 01:53:21.74 ID:0flCjWu1
次スレ

初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 858 [無断転載禁止]©2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1451494195/

995 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 07:26:57.49 ID:8IAk+3Te
>>992
居酒屋をクビになったら生活保護で保証してくれるんでない?

996 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 15:02:24.10 ID:smqMcYU0
>>992
俺は日本人としてホッとした気分だがな。
よってお前のその発言で気分を害したから、謝罪と補償を要求したいよ

997 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 18:44:58.14 ID:dNNmQiou
>>994


そして梅

998 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 19:12:16.24 ID:bGQ63wUs


999 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 19:13:54.49 ID:bGQ63wUs


1000 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 19:16:20.51 ID:bGQ63wUs
良いお年を

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


360 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)