5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【SM-3】ミサイル防衛 30射目【THAAD】 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 14:49:51.69 ID:RZpaRg97
前スレ
【SM-3】ミサイル防衛 29射目【THAAD】
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1410649235/

北朝鮮のミサイル関連動向については、まず防衛省の資料
ttp://www.mod.go.jp/j/approach/defense/bmd/20090331.pdf
弾道ミサイルの脅威に備えて?〜BMD構想とその現状〜?(動画)
mms://stream.mod.go.jp/j/douga/2008/04/bmd_j_56k.wmv

まずは基礎をおさえて最低限の知識を得てから書き込みましょう。

2 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 14:55:08.85 ID:HTKSeoq0
【SM-3】ミサイル防衛 n射目【THAAD】
28 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1385475755/
27 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1373962169/
26 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1354428651/
25 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1334910991/
24 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1332573547/
23 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1309869784/
22 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1287153780/
21 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1269642093/
20 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1256455208/
19 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1253054274/
18 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1243611778/
17 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1239437445/
15 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1237822164/
14 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1228350895/
13 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1220545805/
12 http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1203908849/
11 http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1201886088/
10 http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1199544861/
9 http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1198102705/
8 http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1188400372/
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1176509409/
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1161799883/
【ABL】ミサイル防衛 『5』射【SM−3】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1152307963/
【ABL】ミサイル防衛 4発目【SM−3】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1133320258/
ミサイル防衛 vol.3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1105951275
ミサイル防衛について
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1056172062/

3 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 14:55:34.62 ID:HTKSeoq0
★能力向上型PAC-3ミサイル(PAC-3MSE)の導入

同時対処能力の向上 43ページ
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kaiyou/ritou_yuusiki/dai10/siryou.pdf
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org69680.jpg

4 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 14:56:43.58 ID:++HXlM5t
>>2 訂正…

【SM-3】ミサイル防衛 n射目【THAAD】
28 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/army/1385475755/
27 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1373962169/
26 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1354428651/
25 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1334910991/
24 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1332573547/
23 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1309869784/
【ABL】ミサイル防衛 n射目【SM-3】
22 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1287153780/
21 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1269642093/
20 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1256455208/
19 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1253054274/
18 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1243611778/
17 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1239437445/
15 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1237822164/
14 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1228350895/
13 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1220545805/
12 http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1203908849/
11 http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1201886088/
10 http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1199544861/
9 http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1198102705/
8 http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1188400372/
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1176509409/
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1161799883/
【ABL】ミサイル防衛 『5』射【SM−3】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1152307963/
【ABL】ミサイル防衛 4発目【SM−3】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1133320258/
ミサイル防衛 vol.3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1105951275
ミサイル防衛について
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1056172062/

5 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 23:37:50.40 ID:Vw+pA5/G
観測機無しの対艦弾道ミサイルなど恐るゝに足らん!
一方中国はコツコツと敷設していたソナー網を使った

6 :名無し三等兵:2015/12/18(金) 23:55:04.01 ID:Jh5N+N1i
そろそろ中国軍スレ池

7 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 00:16:57.13 ID:rQjQUuP5
さすがに30ノットで移動する空母打撃群を精度1nmiで追尾できるソナー網があったら恐れ入りました、くらいは言うw
UUVとか思いついたけど追尾はパッシブソナーで出来ても位置情報をどうやって送信するのか見当が付かぬw

前スレのもAWACSなりが空母の位置を追尾しながら飛ぶのとか、あのアメリカ相手に出来るのか?と思う、
事実上の「3 AWACSやAEWの接近を絶対的に排除できる完全な制空権を確保する。」が可能なんですわ、米海軍って。
しかも空母はスクリューの真後ろに舵を配置してあるから、舵の切れはあの図体の割りにそんなに悪くない。

8 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 06:27:19.27 ID:aIHIISUb
光ファイバーと電源ケーブル
つまりローテクで堅牢な有線だよ

そこらじゅうで船からワイヤー垂らしてウロウロしてたろ?
もしかして敷設作業中だったんじゃね?

9 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 09:13:22.37 ID:rQjQUuP5
KDDIが自社の光ファイバー網の更新作業のついでにぶった切って行きそうw>本当に小笠原近辺で敷設作業なんぞしていたら

10 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 09:24:00.58 ID:aIHIISUb
細いケーブルだろうし全く気が付かずに上にクロスするだけだじゃね

11 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 11:55:57.31 ID:rQjQUuP5
海底ケーブルは海水中かつ水深深い所を這わせるからそれなりにごっついよ。
そこらの光LANケーブルとごっちゃにしたらダメよ。

12 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 13:41:42.51 ID:/hx/vDiB
しかもパッシブソナーで正確な位置割り出すのは難しいしな

13 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 14:07:22.02 ID:aIHIISUb
何本も束ねる必要は無いからその分細いでしょ
ソナー網であり単体では無いし仮に1マス100kmのグリッドで東南シナ海に敷設してあった場合結構正確な位置でそうじゃ無いかい?

14 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 14:29:58.77 ID:rQjQUuP5
目的が対艦弾道弾への目標指示のための艦船位置把握、だよね?>海底ケーブルグリッド
100kmグリッドで精度1kmメッシュじゃ意味無いと思うぞ。
何故か対艦弾道弾マンセー派は哨戒機で把握できる事になってるけど。

15 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 15:12:54.74 ID:QD5F57q2
おまい中共軍を馬鹿にしすぎだろ

16 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 15:33:53.86 ID:09IAygie
空母レベルのサイズがあるものは、静止衛星からでも光学監視できる
雲とかが無い晴れの日なら、静止衛星から監視して誘導すればいい

で悪天候の日は、低軌道のレーダー衛星やら、警戒機・戦闘機・無人機で誘導する手が使える

17 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 17:13:01.05 ID:aIHIISUb
実際は複数のソナーで拾えるだろうしもっと精度上がらないかな?
海自のサブマリナーのソナー担当は500km先まで聞き分けるのでしょ?
音紋等のデータは中華でも当然持ってるでしょうし
スパコンの処理能力は一定以上は一応あるのだからリアルタイムで解析出来そうなもんじゃね?

18 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 19:13:12.95 ID:NAHDmRmd
>>16
>空母レベルのサイズがあるものは、静止衛星からでも光学監視できる
中国の静止光学衛星が仮に存在しても、100m解像度だぞ。
日米欧なら10m解像度まで何とか民生技術で逝ける。

19 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 20:29:17.38 ID:/hx/vDiB
>>17
パッシブソナーじゃ探知できたとしても正確な位置は補足できない。

20 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 20:42:12.13 ID:gA6GetQt
>>18
ソース
100m解像なんてのはさすがにふかしすぎ

21 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 21:01:58.14 ID:rQjQUuP5
まぁ100m解像度でも30秒に1枚取れるなら対艦弾道弾の脅威をそれなり以上に上げる物とは思うよ。
CEP100mで予想位置に6発も打たれたら運が良ければ命中コース取れるし。
対艦巡航ミサイルに長魚雷とかとか嫌がらせの限りを尽くされたらアメリカの空母打撃団でも対処に相当困るとは思う。
尤も凌がれたら3倍どころか10倍返しでしょうけどw

22 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 22:01:00.35 ID:OAs+xmKI
撃つ側がいくら非核弾頭と言っても、撃たれる側はそれを信用せず、核攻撃を受けたとみなして報復するので、
対艦弾道ミサイル撃つときは、核戦争覚悟でICBMもぶっ放す事になる。
結局のところ、対艦弾道ミサイルは、空母で攻めてきたら核戦争も辞さず、という政治メッセージでしかないと思うよ。

23 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 22:12:37.33 ID:krkZFu7e
>>21
一発幾らするんだ?

24 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 22:46:07.29 ID:Rwi/xvtk
いくら弾道弾とはいえ本国ならともかく艦隊に放ったミサイルで核であることを前提に行動するかな?

25 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 23:06:45.92 ID:6xGDktAI
当てる誘導手段などない、て帰結すれば、
判断するでしょ

26 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 23:14:50.01 ID:/yfRefPm
>>24
着弾の瞬間まで弾頭が何であるかわからないなら核として対処するだろう
今は対艦弾道弾名乗ってるけど戦略核任務についてた中距離弾道弾が
艦隊向かってかっ飛んできました、なんて状況で通常弾頭だなんて誰が期待する?

どのみち迎撃するんだから弾頭がなんだろうが迎撃手段が変わるわけでなし

27 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 23:18:31.60 ID:Rwi/xvtk
この種の兵器の情報少ないし巡航ミサイルでも核弾頭はあり得るし弾頭壇だから核と判断するのはどうかなぁ
事前のレクしだいなんだろうけどね。

28 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 23:19:24.78 ID:6xGDktAI
どの巡航ミサイルの話をしてるんだ?

29 :名無し三等兵:2015/12/19(土) 23:53:32.80 ID:NAHDmRmd
>>20
>100m解像なんてのはさすがにふかしすぎ
望遠鏡の解像力の公式で、70cm口径で100m実力(理論はもう少しよい)。
ハッブル超えの3m ←ここまではわが国でも宇宙研で静止では無く、地球・太陽のL2点へ持って行く計画はある
これなら10m解像度(理論解像度)。

30 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:34:40.20 ID:5TYV+hdP
今から打つミサイルはニュークではありませんって説明してくれるのか
しかもそれを信じるのか

31 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 00:52:09.78 ID:LMApsDGK
自国の軍内部での理解と認識、部隊への説明でしょ

32 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 06:01:30.75 ID:kQrYJHzx
>>22
核戦争になるのを相当嫌がってるのは米の方でしょ
中国はそれほど嫌がって無い印象
人口と人命の価値の差かな

33 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 06:16:15.25 ID:kQrYJHzx
>>19
単艦じゃ無理でしょうがソナー網なら可能性無いかな?
複雑なアルゴリズムにはなるけれども
自国の艦隊を航行させるだけでお手軽に実験出来る

34 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 10:39:53.63 ID:0eStUaMU
空母に弾道ミサイルが飛んできただけでアメリカは核攻撃と見做すと思ってる人がいるのか。
なんというか、理解不可能な思考だなあ。
そもそも第二砲兵の核弾頭は発射手段と別に管理されてるから核攻撃なら予兆があるし、
中国の核攻撃能力じゃアメリカの核戦争能力は奪えないから反撃を急ぐ必要は無い。キノコ雲がアメリカ領土で上がってから対処手段は決まるぞ。

35 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 11:08:13.26 ID:ix1WhB3M
>>32
どう嫌がってるんだ?
前は、向こうの左巻きみたいのが主張してるのを見たことあるが

36 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 11:17:02.68 ID:kQrYJHzx
>>35
キューバ危機でさえへたれて核戦争に突っ込めなかった米国。
中国のトリガーは軽いというか発射シーケンスや安全装置に問題があるしで
良い感じに危なくなってる。
米国も簡略化して誤射もありえるアピールした方が良い

37 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 11:18:07.47 ID:ix1WhB3M
>>36
逃げたのはソ連だろ?

38 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 14:22:24.74 ID:sBVQB2c4
>>33
それを外洋で行おうとすると途方もない数のソナーが必要になるのだけれど。
海峡のようなチョークポイントならともかく。

39 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 14:34:07.61 ID:9rYVGVsA
>>32
どこでそんな昭和40年代あたりの知識(当時でもウソ知識だが)を脳みそに入れちゃったんだい?
毛沢東が5億人死んでも〜あたりからの孫引きだろうけど。

あんだけ子供を過保護に可愛がる国で未だに親不孝は恥な国で、子供や
家族が大量に死んで政権が持つと思ってるんかいな。
反日デモさえ警戒しなきゃならん人工国家なのに

40 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 15:21:09.61 ID:LMApsDGK
命の価値なら今でも中国のほうが安いわな。
核戦争嫌がってるのは両方だけどどちらかと言われればアメリカだよね。

41 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 15:23:25.92 ID:JBMSLZeM
問題は、売りに出される命があまりないことだ(皆逃げ出す

42 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 15:51:39.33 ID:9rYVGVsA
>>40
願望と現実をいっしょにしてはいけませんぞ

仕事の関係で合う軍関連の企業の幹部連中(ださい私服姿だけど軍人な)に
聞いても、いまの中国軍人は昔とはまるで違うと「いつも老紅に嘆かれる」と嘆かれるw

んでだ。経済徴兵と州兵(これも経済徴兵みたいなもんだが)から軍人を供給できる
アメリカ兵士の命が高いと言われましてもねえ

43 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 16:21:56.52 ID:SfvGG7fn
>>40
60年前の知識をまたww
2世代続いた一人っ子政策の命の価値は、小皇帝といって凄く高いよ
出生率が高くて、4人兄弟の三男坊なら戦車の盾でも惜しくないかもしれんがね

44 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 16:46:51.03 ID:LMApsDGK
それは見方が違うな。
核を使うという政府の政策判断にどれだけ国民が関与できるかって点だよ。

中国人が自分や家族の命を惜しんでもデモや暴動でしか意思表示できない。
定期的に選挙で国民に選択されるアメリカなど民主国家のNOと言う意思にダイレクトにでる。
核戦争になるかもって点に敏感に反応してしまうのはアメリカの方だよ。

45 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 16:49:39.56 ID:JBMSLZeM
>>44
戦争なったらアメリカって腹括るし

毛沢東みたいなカリスマならともかく
中国共産党が今の時代何億人死んでも
大丈夫と言えるかな?
マイクロブログでの意思表明も出来るのに

46 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:21:18.36 ID:TEsn5gwY
実際軍部が勝手にやる中国と、アメリカ大統領に核のボタンの権利も含めて投票するアメリカの違いださな。

ただ、現状においてアメリカが核を使うほど追い込まれる状況は全く思いつかないw

47 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:34:52.27 ID:LMApsDGK
そうだね。
中国はなんだかんだで情報統制がまだ効くからね。
腹を据えて戦争するのではなくサイを投げるハードルが低いってことかな。

アメリカは政府が腹をくくっても世論がついてくるかがわからない。
アメリカの国民構成もかなり変わったしなにより世論が醒めやすいことを
織り込まないといかんのはなんともハードル高いよ。

48 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:36:05.85 ID:JBMSLZeM
年間10万件の暴動起きてる国がか?

49 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:56:41.75 ID:BFGtcLJA
アメリカは911見ればアメリカ市民がちょっと殺された程度で
即座に暴走モードに突入する国柄だってわかりそうなもんだけど

50 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 17:57:42.45 ID:JBMSLZeM
情報統制されてんでね?

誰とは言わんが

51 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 18:03:35.23 ID:LMApsDGK
情報コントロールが全くできてなければ10万件どころかもう政府転覆してると思うよ。

アメリカ世論は熱しやすいけど醒めるのも早いしその反動も強い。
特に今は9.11の後の政府の暴走気味の戦争を自覚してるから腰が重いよ。

52 :名無し三等兵:2015/12/20(日) 18:06:36.20 ID:JBMSLZeM
>>51
平時に抑えててその程度の件数が起きてるんだけど。

有事で国内暴力装置が大きなダメージ被るほど
攻撃される!となれば喜ぶ奴多いんじゃない?
対小日本デモですら解散させられる昨今の
彼の地では

53 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 07:30:35.57 ID:TPK6gm+u
アメリカ対中国だと技術力のウェイトが高い戦争になりそうだからアメリカの歩兵がバカスカ死ぬのはなさそう
今ここでやりとりしてる議論はあまり意味がないんじゃないかな

54 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 07:43:32.15 ID:gr6aY0QL
>>16
>空母レベルのサイズがあるものは、静止衛星からでも光学監視できる

ICBMの発射探知は可能らしいが、空母群がリアルタイム監視可能ってどっかにソースあるの?

55 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 08:03:37.07 ID:iFF7NAHi
気象衛星にさえ写っちゃうからとか?

56 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 09:23:41.49 ID:gr6aY0QL
>>55
そんなのあるの?

57 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 10:42:48.39 ID:JMIBpFt6
>>45
そのとおり。アメリカは戦争へのハードルが低いし、戦死者を許容する
空気が社会に延々と戦争してきたので出来ている。
イエローリボンなんて国策における戦争肯定が前提での行為なのにねえ

今の中国人を少しでも知っていれば、戦争したら社会不安が巻き起こると判るわなあ。
中国人が政府に従う、アメリカ人は政権に反旗を翻すなんてのはステレオタイプな見方ももいいとこ

>>43
中国の農家も今は子供は2人程度で、一人は女の子とかだからねえ

58 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 11:38:36.46 ID:3jab1jwJ
米国防総省が迎撃ミサイル発注 契約額23.5億ドル
ttp://jp.reuters.com/article/usa-raytheon-sm-idJPKBN0U404O20151221

59 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 21:30:54.61 ID:MWMtE+jt
>>7
>事実上の「3 AWACSやAEWの接近を絶対的に排除できる完全な制空権を確保する。」が可能なんですわ、米海軍って。
航空優勢って言葉くらい知ってるだろ?完全な制空権なんて米軍だって確保できんよ。

そもそも完全な制空権が確保できないからこそ、ASMやSSMによる飽和攻撃という物が
ありえるわけで、それに対するカウンターとしてAegisSystemを開発した事からも完全
な制空権なんてあり得ないとわかる。

>しかも空母はスクリューの真後ろに舵を配置してあるから、舵の切れはあの図体の割りにそんなに悪くない。
一般的に船の舵はスクリューの後ろにありますけど、大型船はどれもみんな舵の効きが
悪いです。

大きな船は舵の揚力で旋回するんじゃなくて、舵の揚力で船体を進行方向に対して回転
させて、傾いた船体が発生する揚力で旋回するので反応が遅いんです。
船体が傾いて旋回を始めれば、大きな船体による大きな揚力でドリフトみたいな運動も
可能ですが、そこから直進に戻すのにも時間が掛かります。

というか、極超音速の弾道弾を運動能力で回避できるような空母があったら、鈍足な対艦
ミサイルや長魚雷が終末誘導したところで追い付けるわけがない。
それはそれで夢のある空母だと思うけど…。

60 :名無し三等兵:2015/12/21(月) 21:34:42.63 ID:wF22n2jD
極超音速のミサイルって大気圏内で誘導出来るのか?

61 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 00:47:45.06 ID:iFPLpknD
スペースシャトルも極超音速で大気圏内をS字旋回するんだぜ

62 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 00:53:31.66 ID:wW8XKTdA
>>58
ブカレスト南方にイージス・アショアを設置してSM-3 Block1Bを配備するらしいけど、
Block1Bって射程や到達高度自体はBlock1Aと同レベルだよな?
イランからルーマニア国内を狙う弾道ミサイルならともかく、パリやロンドンのような
ヨーロッパ西部へ撃ち込まれるミサイルの場合ルーマニア上空ではまだ1000キロ前後の
高度を保ってるはずだからBlock1Bじゃ迎撃なんてできっこないよなぁ・・・
やっぱ本命はBlock2Aってことかね

63 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 07:51:25.66 ID:1w0V782b
>>59
ちんたら飛んでる早期警戒管制機等の観測機やドローンぐらいは完全排除出来るだろう

64 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 12:37:53.63 ID:3PkERtVi
弾道ミサイルってちゃんと目標に当てるには自己位置の標定や気象観測やる必用があったと記憶してるが(精度低くていいなら省略可)、
対艦の場合はそこどうすんだ?やるとしたら目標座標が与えられたらすぐ撃つっていうリアルタイムなことやらないといけないが?
そこも発射後に補正するのか?しかし情報伝達システムから高くつきそうだ。

65 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 13:32:40.75 ID:ukq+8AKd
偵察衛星で大雑把な位置を把握しておけば
弾道弾のペイロードでも大気圏外から艦船捕捉することは
最近のセンサーの精度なら難しくないと思う
大気圏突入したらめくらになるけどそこは複数の弾体を
時間差で突入させて先行の突入体を後方の突入前の弾体の
センサー情報とリンクさせればある程度解決できる

衛星は潰せるし、再突入体も迎撃できるけど
そこは過去の戦争の偵察機・戦闘機・爆撃機の関係と同じで
結局は技術と物量勝負かと

66 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 13:38:59.94 ID:ukq+8AKd
ただ完全再使用型ロケットシステムが開発されるまでは
コストと性能の問題で宇宙兵器ってWW1の飛行船みたいな
立ち位置が限界のような気がするんだけどなぁ、個人的には
まぁ日本とアメリカで実用化されつつあるけど

67 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 14:24:15.62 ID:1w0V782b
ロシアはレゲンダ・システム後継のリアナで、艦隊監視も含めてリアルタイムで行う事を計画してたが
開発が難航してるのか金がないのか、光学監視衛星が1個しか打ち上げてない
計画ではレーダー監視衛星4個と光学衛星2個だっけ?
同規模のシステムを中華様が構築出来るかどうか、そして世界初の再突入体誘導制御が出来るかどうかが鍵

現実に中華様はそんなもの持ってないんだからDF-21Dも絵に描いた餅
それ以前に、再突入後の誘導実験すら行ってないんだから、なんというか
今のところ、米海軍がミサイル防衛の予算獲る口実ぐらいにしかなってないんじゃない?

68 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 15:02:47.03 ID:ukq+8AKd
オケアン演習見せ付けられてから慌てて予算取っても遅いし
こういうのはあらかじめ備えておくのが大事

69 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 21:47:01.78 ID:aLu0vCCT
サウジアラビア、石油設備狙ったイエメンのミサイルを撃墜
ttp://jp.reuters.com/article/yemen-security-saudi-aramco-idJPKBN0U513720151222

70 :名無し三等兵:2015/12/22(火) 23:49:00.33 ID:QtKg33uE
>>68
で、何を提案するのさ

71 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 00:35:44.19 ID:4SA4zMS3
age馬鹿の法則とはよくいうが
最近はまともに日本語も読めてなさそうなのが
ずいぶんと増えたな

72 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 00:56:36.27 ID:PYc25aPE
>>63
当然中国のAWACSだって護衛を連れてくるんだぜ?
ちんたら飛んでるのは米軍のAWACSだって同じだろうし。

もしかしたら米軍のAWACSはAAMを運動能力だけで回避できる化け物かもしれないけどナー

73 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 00:59:09.38 ID:MOwhHhKQ
うーん中国の戦闘機は航続距離足るんかね?

74 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 05:23:26.25 ID:bAxy7VFM
米海軍の空母に200km程度まで近づく、あの蜂の山に突っ込んでいく…相当捨て身じゃないと無理だよなー、現時点では。
タラレバ話だと、中国が陸上機を矢継ぎ早に送れるくらい米空母が接近している状況でやっと可能性が出てくる、
少なくとも太平洋上にいる米空母に航空攻撃をやるにも護衛機の航続距離がギリギリで何もできない、
それこそ中国AWACSが護衛機の航続距離が足りなくて航空優勢すら取れない状況にすら逆になるかと。

常に米空母にいやがらせをし続ける数の対艦弾道弾って何発要るんだ?4桁必要にならんか?今の中国ならやりかねないけど。

75 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 09:47:08.12 ID:/zhhfAVr
>>74
量産決まれば数十万発単位でしょう
一発の精度ではなく史上最大の物量押しでしょう

76 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 10:08:12.61 ID:IedJ/S0C
>>75
>一発の精度ではなく史上最大の物量押しでしょう
そんなにたくさん発射機並べられないよ。
発射機1台で5-10人は必要、中国軍の定員を「大幅増」だね。
精密誘導しないと、まったく当たらないことだけは「わすれるな」。

書くなら1000発ぐらいにしておけ。それなら台湾向けSRBMで
既に配備済みの数に相当するので十分にある。

77 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 10:27:57.36 ID:kEXYqurB
>>75
幾らするんだ?で、幾ら刷る事になるんだ?

78 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 10:28:27.49 ID:6Go0RXhs
>>74
200キロまで近づいたら完全にスタンダードSM-6の射程内だな
どう考えても自殺行為としか

>>75
冷戦期の米ソですらそんな数の弾道ミサイルは配備してなかったのに
中国なら数十万発配備できるとでも?
1発数万円のハマスの手作りロケット弾とは訳が違うんだぞ

あと未来位置の予測が完璧なら終末誘導なしでも当たると言ってる奴がいるが
よくて数百キロ以上遠方からの位置情報しか得られない状況で完璧な未来位置の
予測なんてどうやっても無理だろ

79 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 10:36:11.24 ID:faR3VuKE
「空母は進路が変わるまで時間が掛かるから1分先でも同じ運動しかしてない」って主張があったけど
それって再突入と同時に舵を切ったらの話だよな
再突入の30秒前に舵を切って慣性で直進してるのを単純な直進だとして未来位置を予測したら盛大に外すことになるが

80 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 11:06:19.21 ID:rJLnWV4x
>>79
>再突入の30秒前に舵を切って
米海軍なら、発射直後に早期警戒衛星で発射数を確認。
発射1分で弾道軌道の精密把握、複数発射なら全世界でアラート上げ、
SM-3での迎撃準備、艦隊のSM-3を超える飽和攻撃の場合は・・・
大気圏再突入のかなり前に艦隊は退避行動しているな。

81 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 11:13:59.54 ID:6Go0RXhs
>>79
おまけに大気圏再突入後の外乱については一切無視だからな
これで幅がたった80メートルしかない大型空母に誘導制御なしの自由落下してくる弾頭が
高確率で当たると思う方がどうかしてる
ちなみに静止したニミッツ級空母を目標にしてCEP200mの弾道ミサイルを1000発撃ち込むと
大体こんな感じになる
http://i.imgur.com/OkH1mMN.png

中央部の水色の網掛け領域に落ちたものを命中としてカウントしているが命中率は13%
「空母は全長300メートル以上あるんだからCEPがそのくらいならまず当たるだろ」と思ってるなら大間違い

>>80
一応再突入の直前まで目標の未来位置に向けた誘導制御はやる、という前提らしいよ
そうだとしても高度100キロから無誘導で自由落下じゃ当たる方が不運だわ

82 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 12:05:46.01 ID:kvueV1+d
CEPは「平均着弾点」を基準としたバラつきを見るものであって「目標の真の位置」を基準としているわけではない
「平均着弾点」と「目標の真の位置」が一致するのが理想ではあるが現実は違う
このズレを考慮すると「真の命中確率」はCEPから見積もられる命中確率よりも低くなる

83 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 13:26:53.00 ID:lUmiP+nO
仮に静止目標だったとしても大気圏再突入後の外乱が無くなるわけじゃないからな。
空母大の標的に当てた実験が捏造でないなら、中国は外乱をキャンセルできる終末誘導などの
メカニズムを実用化したか、外乱を無視できるほどのCEPを確保したかのどちらかだろ。

で、中国の実験を否定する根拠は今までに「ぼくの計算によれば当たるわけがない」と
「中国なんかに出来るわけがない」の二つしか見た覚えが無いな。

中国の実験の話だから、超機動空母で弾道弾を華麗に回避! …とかは関係ないからな?

84 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 13:33:48.86 ID:6Go0RXhs
>>83
なんかカン違いしてるようだが俺は「未来予測が完璧なら再突入以降が無誘導でも当たる」という主張に対して

・遠距離からの観測じゃそもそも完璧な未来予測は無理だから外乱を無視できるようなCEPは実現できん
・弾道ミサイルとしてちょっと精度がいい、程度のCEPでは空母大の目標にすら命中は覚束ない

と言ってるだけなんだがな
言い換えれば動き回る艦艇に対して非核弾頭でダメージを与えるつもりなら終末誘導は絶対必要ということだ

85 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 13:53:31.64 ID:Fq8bm9g5
そもそも、対艦弾道弾否定派って、対艦弾道弾の終末誘導が不可能な前提で話してるよね

常識的に考えて終末誘導できるでしょ?

86 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 13:56:12.51 ID:DcJDpVV7
>>83
そう言えば中国国産の対弾道ミサイルってどうなったの?
詳細出てる?



まあ、そう言う事だ

87 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 13:58:30.65 ID:MOwhHhKQ
>>85
常識って何処の常識だ

88 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 14:00:38.84 ID:lUmiP+nO
んー
「直撃コースに入れてさえしまえば、空母の運動能力では回避できない」と
「未来予測が完璧なら再突入以降が無誘導でも当たる」とではイメージが
だいぶん違うな

とりあえず、中国のASBM実験に関しては捏造ではないという事で良いなら
終末誘導ありで回避不能という結論で良いのかな?

それとも終末誘導ありのASBMすら回避する超機動空母で弾道弾を華麗に回避?

89 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 14:22:29.08 ID:DcJDpVV7
実験って陸地の目標だろ?

90 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 14:28:19.90 ID:tP0yGoeD
>>85
常識的に終末誘導ができないから懐疑的意見が多いのさ
超高速で突入した場合は空力加熱により弾頭表面が数千度になるから弾頭のセンサーやレーダーでの目標捕捉や地上や航空機飛行高度からの直接データ通信がが不可能で衛星からの目標捕捉と誘導が解決手段なんだが衛星の配備や維持に恐ろしい金が掛かる等

91 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 14:35:55.74 ID:FBhT340n
>>65

92 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 14:36:14.76 ID:zPhxS4M8
>>90
東風21Dの有効性に懐疑論が強いのは当然だけど、そもそも論として「常識的にできない」のだったら
アメリカが警戒しないし、中国が開発をせんでしょ

BMDも実用化なんて無理だろ、できてもかなり先と言われていたがSM-3やTHAADになったし

93 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 14:38:32.68 ID:FBhT340n
まぁなんだ、かつての航空主兵論と大艦巨砲主義の争いじみてきてるわな
どっちが勝つかは例のごとく実際にやってみないと分からんのだろうし
こっちがいいと分かってもその最適な運用手法が判明するまではまた紆余曲折ありそうだ

94 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 14:40:32.24 ID:DcJDpVV7
>>92
実現出来るとは思うよ?マッハ3位に減速すれば。
そしてそれが意味あるかどうかは日本に割と重要だと思うよ。

95 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 14:42:56.03 ID:FBhT340n
極音速でそのまま突っ込んだ方が目標艦の回避運動に取れる時間も減るので
そっちのがむしろ命中させやすそうだが

96 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 14:45:50.79 ID:DcJDpVV7
>>95
何処に居るのが正確に分かればな。
ごく超音速ならちょっとのズレでとんでもなく
明後日の所にすっ飛んでいくからな

97 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 14:49:56.07 ID:FBhT340n
ちなMIRVはこれぐらい曲げられる
ttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/5f/Peacekeeper-missile-testing.jpg

とりあえずPBVにセンサー乗せて水上艦艇を捕捉
目標の運動に合わせて軌道を調整しながら再突入体を次々と飛ばす
という流れでよいのでわ
ぶっちゃけ終末段階での誘導とかいらんだろ

98 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 14:50:46.88 ID:DcJDpVV7
何発積むつもりだ?

99 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 15:05:54.50 ID:6Go0RXhs
>>97
これただのMIRVだから普通に落ちてるだけで曲げられるも何もないだろ

>ぶっちゃけ終末段階での誘導とかいらんだろ
それがなけりゃ当たらないただのゴミ兵器になるだけ

100 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 15:10:20.01 ID:FBhT340n
>>99
軌道上で「曲げてる」んだよ、そんなことも分からんのか

101 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 15:15:41.39 ID:DcJDpVV7
どの高度から。
色んな角度で放ってるようだが、一つ一つの
間隔は何百メートルじゃないのか?

102 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 15:18:58.09 ID:6Go0RXhs
>>100
曲がってるんじゃなくてPBVから弾頭を分離するタイミングや向きを調整することによって
このぐらいは分散した目標も狙えますってことだろ
でもそんなのができるのは再突入よりずっと手前から分離してるからじゃないのか?
もうすぐ再突入って段階になってから分離しても大して広範囲を狙えるとは思えんがね

仮に広範囲を狙えたところで終末誘導なしじゃ海にボチャンと落ちて意味ないけどな

103 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 16:52:31.26 ID:K5FGwA08
頼みがある
沖縄でシナミサイルは対象が動いていようとピンポイントで狙えるので
周辺住民は安全ですと説得してきてくれないか

104 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 18:06:37.43 ID:ho2dEi+8
df-21dは多分停泊中の空母等に攻撃するものだと思ってた

105 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 18:06:40.50 ID:bAxy7VFM
実際弾道弾も終末誘導を自分で出来るよう減速かけて(黙っていても大気による抗力で急減速するけど)機動する、
てのは当然のように考えられているけど、ホント最終速度がマッハ3程度の、たっかいロケットを移動用キャリアに使ったミサイルになってしまう。

それによる膨大なコストを中国が看過するか、と言われると、可能性が高いと言えてしまえる事なんだよね。
とはいえ、超音速対艦ミサイルでしかないので、絶対迎撃不能とか逃げられないとかは意味不明の戯言。脅威度は高いけどね。

あと対艦弾道アスロック、の可能性も1ミクロンくらいあるかもw出来上がれば相当嫌がらせ度は高いw

106 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 18:17:42.99 ID:6Go0RXhs
>>105
そこまで遅くなるとBMD対応ミサイルどころかESSMやRAM辺りでも対応できちゃうかもな
迎撃側からしたらASBMなんて発射のほぼ全行程通じて丸見えだからなぁ・・・

107 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 19:34:02.02 ID:f8RBpmKK
対応しなくちゃいけないのって結構負担だと思うんだが。ましてやそれ以外に距離とった米空母への攻撃方法がないわけでしょ?政治的な兵器に片足突っ込んでるよな。

108 :名無し三等兵:2015/12/23(水) 21:10:38.89 ID:bAxy7VFM
いや、対艦弾道弾って中国としては政治的な戦略兵器でしょ、アメリカは利用しているきらいがあるけど。
だから嫌がらせ兵器。

109 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 01:18:55.85 ID:Fu612Ssm
宇宙空間からレーザー砲で洋上の空母を(ry

110 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 04:43:11.85 ID:S1qmT2iB
>>109
>宇宙空間からレーザー砲で洋上の空母を(ry
常識的な人工衛星は、日本最大級でも4 kW。
皆さんのご家庭のブレーカーよりちょい小さいぐらいだ。

各戸にレーザー砲で、ロシア機甲師団撃破とか、米空母粉砕・・
などと書いた方が実現性高いぞ。

111 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 09:59:28.41 ID:sS/eBQhm
>>88
海上の移動目標に対する試射なんてしてないけど?

112 :名無し三等兵:2015/12/24(木) 21:32:23.20 ID:RVbUoESA
>>81
十分凶悪でワロタ
飛行機無駄に突っ込ませるのは時代遅れだなww

113 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 07:01:56.24 ID:UNrfesUI
>>112
1000発同時はさすがに無理だから

114 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 08:36:11.48 ID:OtpkNFrM
そもそも対艦誘導弾否定派が、対艦誘導弾は終末誘導おこなわないっていう誤った前提で叩いてるのが
そもそもの原因でしょう

115 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 08:41:52.33 ID:n6GAE8ip
>>114
どう誘導してんだ?実際。

116 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 09:17:52.15 ID:OjCT4M3F
>>112
そういう解釈されるとは思わなかったわ
>>81は1000発同時にばら撒いたからあれだけ命中弾を得られるだけで、10発程度だと
サンプル数が少ない時の確率特有のバラつきのせいで1発も当たらないことも珍しくないぞ
ニミッツ級相手に高確率で命中弾を得ようと思ったらCEPは数十メートルレベルまで落とさないと
(駆逐艦サイズの目標が相手だとそれでも足りない)

>>114
具体的にどうやって再突入時の問題をクリアして終末誘導するのかは知りたいところ
何らかの超技術で解決したのか、それとも速度性能を捨てて妥協するのか・・・
まあASBMがきちんと終末誘導できるとしても対処が必要な脅威になるだけで対処不能な脅威に
なるわけじゃないから、お供の護衛艦にBMD能力を持たせまくってるアメリカがそれだけの理由で
中国の接近拒否戦略の思い通りになるかどうかは分からんけど

117 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 09:58:04.63 ID:/C6TTRJf
SM-3を搭載すればその分SM-2が減り
SM-2が減った分をCAPの増強でカバーしようとすれば
今度は打撃力が低下するので方針としては間違っていない

118 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 10:03:10.16 ID:OjCT4M3F
>>117
ひょっとしてSM-6のBMD対応を進めているのはそれを見越して・・・のことでもあるのだろうか
といってもあっちは今のところSRBMの迎撃だけでMRBMクラスに対応できるかどうか分からんが

119 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 10:11:54.15 ID:/C6TTRJf
>>118
仮にSM-6がMRBMに対応可能だとしても
SM-6があるからSM-3はなくてもいいや、とはならないんじゃないかぬ
防空網は多層化しないと
ASBMが仮に役立たずだったとしてもそれが実戦で証明されるまでは
安全策として両方搭載せざるを得ないだろうし
化けの皮を剥がされるまでの時間を稼げるだけでも限定戦を志向する
中共にとっては価値ある資産と言えるかと

120 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 10:26:34.23 ID:+JLcztUL
>>114
どこをどう誤読すればそうなるんだ?

有効論者が、終末誘導なんか無くても鈍足の空母は命中を回避出来ないっていいうから
終末誘導無しじゃ命中は期待出来いんだがって反論しただけだろ

終末誘導についても、空母群の探知・監視・追跡はどうすんのよ?
終末誘導自体もどのように実現するの?
中国様には、それが実現できてるのか?って言ってるんだよ

121 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 10:36:42.87 ID:klfv4XVs
×誤読 ○自己都合フィルター

122 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 11:01:30.55 ID:OjCT4M3F
>>119
>防空網は多層化しないと
確かにそりゃそうだな

ただの役立たずになるか驚異の新兵器になるか中国のお手並み拝見だな
とりあえずアメリカは再突入時の弾頭を破壊できる高出力艦載レーザーの実用化はよ

123 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 11:18:34.20 ID:/C6TTRJf
>>122
ASBMは空母に当たるかもしれないし当たらないかもしれない
ただしそれは実際に空母を突っ込ませてみないと分からない
というのがもどかしいところだぬ
新兵器の有効性の問題は今に始まった話じゃないけど

ただ仮に有効だった場合、米空母は一気に陳腐化するだろうけど
同時に中国がいま必死こいて建造中の大型空母も(中国自身の手で)
陳腐化されてしまうので世の中いろいろひっくり返ってしまうぬ

124 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 11:38:12.24 ID:/C6TTRJf
ASBMが役立たずだった場合
米国:普通に空母を突っ込ませる、中国は死ぬ

ASBMが有効だった場合
米国:自分もASBM作ってそれで中国の空母を殺す
中国:自らASBMの有効性を証明しておきながら時代遅れの空母を建造して
 資源を浪費した無能と後世の人間に後知恵でディスられる

歴史は繰り返すか__

125 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 11:54:06.83 ID:OjCT4M3F
>>124
中国のBMD体制はアメリカと比べるとかなり遅れてるっぽいから
もし敵国が有効なASBMを実戦配備したら中国空母は終了だな・・・
それがアメリカだったら戦略原潜にSLBMタイプのASBMを積むくらいは
普通にやらかしそうだ

126 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 12:25:12.54 ID:/C6TTRJf
>>125
「再利用型」ASBM作って>>81の10倍20倍の物量叩き込んでくると思う
(ファルコム9の再着陸試験成功動画見つつ)

なお日本も既に観測ロケットのオーバーホール無し100回燃焼試験に成功してる模様

127 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 14:34:00.04 ID:o0sVO4uE
>>118
>あっちは今のところSRBMの迎撃だけでMRBMクラスに対応できるかどうか分からん
終末誘導する場合は、SRBM程度の速度になるので、SM-6で十分でしょ。
米は理詰めで、SM-3 + SM-6 (対艦誘導弾への対策)で、十分リードタイムを持って開発している。
露・中の攻める手段の開発スピードの方が、米国の予想よりむしろ遅いようだ。

128 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 14:42:01.64 ID:Q9Ad5Yai
>>125
ASBMは「もたざる者」の兵器、つまり弱者の兵器だから
アメリカが持とうとは思わんだろ。
だいたい接近阻止のための脅しなので、アメリカに開発の動機はないし

データリンクしたステルス無人機/有人機/巡航ミサイルで
攻撃をかければ中国艦隊はECMをかけなくても不意打ちを受ける

129 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 15:48:59.59 ID:NQ5ZxcFu
SM6を搭載しても搭載量は減るわけじゃないのな
まぁ今まで44発を搭載するドクトリンから4-8発は減らせるかもしれない

イージスの正規搭載量は
・ESSM×11セル 44発
・VLA12-16セル
・SM2 44セル
・トマホーク8-16セル
ここまで約80-96セル相当使用。自衛隊はトマホークリソースをSM3に割り当てるのでSM3は十分搭載できる
ESSM搭乗以前は120セルが搭載要求だった

07VLAや進化したミサイルでも搭載量数は減らない。だから32セルや48セルではリソース足りない

130 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 15:54:09.90 ID:NQ5ZxcFu
つまり高価なミサイルで更新しても高くなるだけで負担は減らない
また48セルDDではDDGの代わりになれない

64セルとかのものを持ってきても安くないし中途半端
ついでに48セル、64セルのチャイナDDはESSMがないためリソースは32セル級の護衛感と大差ない

巡航ミサイル詰むにしろESSMという便利な機材なく護衛の戦闘艦を必要とするから効率悪い
例えるなら一隻でESSMとトマホークを大量搭載できるイージスの任務を2隻でやるようなもの
そこいくとDDGなんて呼べない

131 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 19:01:21.42 ID:GgMRMk4h
・同型は核弾頭搭載型しかない
・終末の標的検知と誘導を行う手段が不明
という二点から、色々な人が指摘している通り、
DF-21Dは高確率で、核搭載の戦略兵器でしょ。

132 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 21:40:09.83 ID:J8ZpPZnr
中国の物量と執拗さを馬鹿にしてはいけない
毛沢東は朝鮮戦争の時全体を攻撃するより一つの米師団だけを徹底的に完璧に潰すことを優先したくらいだからな
米空母が中国軍の射程圏内に居続けるなら執拗に狙われ続けるだろう

133 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 21:44:02.95 ID:n6GAE8ip
毛沢東、は?

134 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 21:53:58.85 ID:J8ZpPZnr
>>133
習近平はこれからも中国を牽引していくよ

135 :名無し三等兵:2015/12/25(金) 22:02:35.24 ID:n6GAE8ip
>>134
粛清繰り返してか?

136 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 00:46:58.69 ID:gyqKfywY
中越戦争であれだけ薄らみっともない戦いぶりを全世界に見せ付けておいて
いまさら「中国の物量と執拗さを舐めるな」と凄んでもなぁ、と
日本・ベトナム・フィリピンにはもうすっかり見透かされてんじゃね__

137 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 10:08:05.62 ID:ni7PGaW0
>>136
中越戦争って中国がボロ負けしたわけじゃねえんだが

>日本・ベトナム・フィリピンにはもうすっかり見透かされてんじゃね

リアル「外堀」」埋め立てを(東シナ海での日本も含めて)されてしまったし
慌てて中古巡視船を導入してるような状況で何を見透かしているって?

138 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 10:10:03.77 ID:x5N0m1Z9
>>137
何で、カンボジアに出払ってて予備しかいないベトナムに撃退されるんだ?

あと、外堀、砂で埋められたの?

139 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 11:50:23.56 ID:9RiNGFXY
日本とか言うアメリカのケツ舐めることしかできない犬
お前ら調子に乗るとヒロシマ再現するぞ

140 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 11:51:51.52 ID:26qAP9c+
中国がやってるの外堀埋めというか他人の家に小便引っ掛けて
喜んでるガキの悪戯程度だろう
で、キレた住人にヤクザが同伴してきたので今さらビビってる

141 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 12:00:52.08 ID:26qAP9c+
>>128
今後の技術動向と命中率次第かなぁ

対艦用途じゃないけどアメリカも神の杖とか構想してるし
そっちのがお手軽となれば敵艦隊はそれで殲滅して
空母は対地攻撃に集中させるだろう

142 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 12:18:49.05 ID:9RiNGFXY
>>141
アメリカが宇宙開発縮小してる間に中国の宇宙開発能力は大きく上がったんだよ
構想(藁)

143 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 12:26:15.13 ID:8mNICP2+
固定目標なら自分の位置確認と目標位置への修正で命中確率を上げられるだろうけど、
移動目標相手ならどの段階まで目標の位置修正をかけれて、どの段階で移動位置予想アルゴリズムを動かすか、
てなるから神の杖構想みたいな衛星軌道からの攻撃はまだ暫く掛かるぞ。必中は相当暫く無理じゃないかな?

144 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 12:31:59.45 ID:0Lz+WWn9
将来、中国は、開発中の超音速滑空弾の技術を対艦弾道弾に取り入れてくるだろうから、
そうなるとますます対艦弾道弾が強力になり対処がやっかいになるんだよな

いままでは、たとえば終末誘導で数キロくらいしか弾道補正できなかったのを、
超音速滑空弾の技術を使えば、たとえば空母から50キロ離れた場所に着弾するように弾道弾を飛ばして、
空母に当たらないと考えてミサイル防衛で迎撃しなかった場合、超音速で滑空して空母に当たる可能性もあるんだよね

145 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 12:32:17.79 ID:7whrwnPi
>>142
そうなん?

146 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 12:48:24.87 ID:9RiNGFXY
>>145
ASAT実験してもアメリカはもはや止められない無いしな
はやく神の杖とやらで止めてみれば?
アメリカ人は自らが神になったと思ってるらしいなw

147 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 12:49:58.14 ID:7whrwnPi
>>146
アメリカもやってたし

世界から批判にさらされたな

148 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 13:15:26.04 ID:0Lz+WWn9
ミサイル防衛がASATにも使えるとなれば、
世界一ASAT兵器を持ってるのはアメリカってことになる

射高がかなり高いGBIやSM2Block2Bあたりは、低軌道以外の中軌道の衛星も攻撃可能では?

しかし、直接物理攻撃するASAT兵器だけじゃなく、
・レーザーで衛星を利用不能にする
・強力な電波で衛星を永続的に利用不能にする
・妨害電波で、妨害電波を出し続けてる間は衛星を利用不要にする(妨害をとめれば機能復活)
・ハッキング等で衛星や地上管制施設を乗っ取ったり、プログラム改ざんしたりして利用不能にする
物理攻撃以外のASATも考えられる

149 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 13:54:39.14 ID:ng7E/Oqd
>>147
>アメリカもやってたし
やった高度が800kmと言うのがね。

150 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 14:09:56.49 ID:0Lz+WWn9
デブリについては、
低軌道 発生したデブリは空気抵抗で落下するので影響が少ない
中軌道 発生したデブリが高密度で広がり、かつ空気抵抗で落下しないので影響が大きい
高軌道 範囲が大きくデブリ密度が低いので影響が少ない(静止軌道を除く)

中国はいちばんデブリの影響が大きい中軌道でやったからなぁ
顰蹙を買うのが当然でしょう

151 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 14:50:32.53 ID:7whrwnPi
>>149
ん?

152 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 15:12:21.90 ID:8mNICP2+
>144 いや、ミッドフェーズでSM-3で仕留められなかったら、終末防衛で対応するだけだから、マッハ3程度ならESSMで迎撃できるから、
大変だとは思うけどまだ対処しようがあるし。終末防衛はSM-6になるんだろうけど、マッハ5とか速度が残っているとある程度でも機動されると厳しい。
例によってどうやって誘導するんだ?海水面レベルの大気でその速度で、とは思いますが。
SM-3block2Aは1500km近い最大到達高度があるみたいだから、届かせるだけなら大抵の偵察目的の衛星には届くかと。

153 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 15:13:08.80 ID:26qAP9c+
>>143
昔の戦艦の命中率が10%未満でそれでも普通に戦争できてたので
必中はかならずしも兵器としての成立性の必要条件ではないと思われ
航空攻撃でも、開戦当初は高命中率重視で単縦陣を取っていた日本の急降下爆撃が
対空砲火での喪失を嫌って命中率の低下を呑んででも横陣に切り替えた例がある

154 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 15:18:42.09 ID:0VV2ZIDG
>>153
砲弾や爆弾と弾道ミサイルじゃ1発当たりのコストが違いすぎるでしょ
1発ウン億円レベルの弾道ミサイルを砲弾や多連装ロケットと同じノリで
1つの目標に対して盛大にバラ撒けるとはとても思えんけど

155 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 15:41:25.19 ID:8mNICP2+
3桁の後半まで用意されたらちょっと面倒な対艦弾道弾。また空母だったら一発50億で20発ばらまいても当たれば大もうけなんだよね。
てな事考えたら、ちょっと面倒な嫌がらせ兵器として可能性に備えておかんと、と。

156 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 15:42:12.14 ID:7whrwnPi
>>155
日本も持たないか?

157 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 15:42:52.28 ID:26qAP9c+
>>154
目標の価値次第、かな
1隻6000億の原子力空母、そこに搭載された1機200億のステルス戦闘機×100機
および高度に訓練された人的資源6000名
なら砲弾や多連装ロケットのノリで撃ちまくってもペイするとは思う
それより安い標的を狙うなら確かに命中率を上げないと無理だが敵空母さえ潰せたら
残りは航空攻撃で根切りにできるし

158 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 15:59:06.88 ID:8mNICP2+
問題は一隻だけ空母を展開なんて温い真似を米軍がする分けなく、同時に戦闘継続能力を喪失させないと、
とりあえず艦載機の動けるのを全部つぎ込まれ、SSGNなんてふざけた潜水艦がありったっけのトマホークをぶっ放し
トドメに戦略爆撃機が爆弾のつるべ落としをする、それを阻止できる能力と覚悟があるか、だな。

159 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 16:37:25.72 ID:26qAP9c+
別に中国ちゃま専用装備ってわけでもないし>ASBM

弾道ミサイル技術が今の勢いで拡散し続けたらいずれ
フランスやイギリスや中国、ロシアと敵対する新興国が
似たようなものを配備し始める可能性はある

そして11隻の正規空母を保有するアメリカと違って
せいぜい2、3隻しかないそれらの国とっては一発もらった
だけでも致命傷なんだな

160 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 16:41:16.76 ID:7whrwnPi
実際に日本が作ってフィリピンやベトナムに
売っても良いんじゃない?
こう言った防衛的弾道ミサイル(?)は。

161 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 17:07:50.14 ID:ZC6FCO+Q
カッパロケット(1958年9月、K(カッパ)-6型 3号機にて高度50kmの高層物理観測を行う)
          ↓
1963年ユーゴスラビア宇宙協会に5機が輸出
          ↓
1965年インドネシアにもカッパロケットK-8型10機を輸出
マレーシアから、軍事転用の可能性に関して厳重な抗議
          ↓
1967年に「武器輸出三原則」ができる
          ↓
1967年(昭和42年)12月11日、「非核三原則」を表明
          ↓
1970年2月11日、日本初の人工衛星「おおすみ」打ち上げ
          ↓
1970年米国の『Delta』ロケットの技術が導入された「N-I」ロケットの開発がスタート

162 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 17:30:51.42 ID:rgd6aC6v
>>154
40センチ主砲弾も現在の価値で1発1000万近い金食い虫だけどね。

アイオワ級の主砲弾1発=キャデラック1台と水兵が揶揄していたのは有名なお話。

163 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 17:58:36.59 ID:7whrwnPi
トマホークが一発一億、ハープーンが一億六千万くらい


しかしてDF15そしてDF21は幾らする?

164 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 18:34:38.65 ID:CKMkxHjo
>>160
例え対艦弾道弾を安く調達できたとしても(絶対に無理だが)
遥か洋上に展開する艦隊を射撃精度で捉えるのが低予算じゃまず無理だから。
フィリピンやベトナム程度じゃ扱えないでしょ。

165 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 18:35:16.76 ID:7whrwnPi
>>164
一応、射程はMTCR準拠ね

166 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 18:50:23.41 ID:huvWEfyB
米産兵器は業者が儲けすぎなのと開発費でも儲けすぎ
途轍もない無駄が不況知らずのおかげで全くリストラされていない
だから馬鹿野郎価格になる

167 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 18:56:29.99 ID:CKMkxHjo
>>165
その程度の物なら普通に対艦誘導弾の方がいいだろう。

168 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 19:00:08.25 ID:7whrwnPi
>>167
勿論、陸地目標も撃てる弾道弾ね。

狙う相手?
目の前に汚ならしい人工構造物&人民が繁殖してるじゃない

169 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 21:32:09.92 ID:ng7E/Oqd
>>163
>しかしてDF15そしてDF21は幾らする?
西側価格なら、アバウトで10億円。幾ら固体と言っても安くなる理由は無い。

とにかく開発着手1979年(推定), 本格配備は2000年以降 (1991年に配備は確認されていた)。
2010年以前は高々60-80発で、すべて核。現在は通常弾道型の存在も知られている。
MRBMで確認された CEPは 100-300 m、これなら日本より技術は↓。
現在はCEP 〜 30 m と信じられている。

170 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 22:13:33.45 ID:EOMwxG5H
>>102
空母狙いなら広範囲に分散させる必要は無いし、空母大の標的に当てる実験は
成功しているらしい。(否定する根拠は今のところ無い)

で、MIRVの技術で曲げるのは再突入体の軌道じゃなくて、積んでるバスの方。

複数弾頭を積んでるならついでに他の駆逐艦や補給艦を狙って落とすかもしれ
ないが、空母用の弾頭は再突入の寸前までバスに積んだまま、ちょいちょいと
バスの軌道を修正をしていくんだろ。再突入体は落とした後は真っ直ぐドーン!

171 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 22:15:26.96 ID:7whrwnPi
>>170
成功してると考えるのか?

全然詳細の分からない彼らのBMD実験成功と同じでさ

172 :MIRVて曲げる技術、とは普通言わんよな:2015/12/26(土) 22:35:03.05 ID:8mNICP2+
移動目標に対する何か、ってあったっけ>対艦弾道弾の試験。
固定目標に対して当たった、とか座標が解っている目標ならナントカなるのね、てだけだよ。

核弾頭を本当に積んでいるなら確かに空母を無力化するのはCEP300m程度でも充分可能。
ただし核爆発が確認されて次の日までに中国の主な軍事拠点は核で再起不能になっていると思って宜しいかと。

173 :名無し三等兵:2015/12/26(土) 23:20:39.34 ID:EMNi6Iw7
所詮地上の固定標的じゃなぁ
せめて海上標的にでも当ててくれないと

174 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 04:30:33.22 ID:rYa4rX6R
標的艦使っても動かないのは同じなので地上の固定目標と大して変わらんぞ

175 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 04:32:47.52 ID:QBO7tmVE
対艦弾道弾は知らんが、対艦ミサイルはふつうに標的を動かしてテストとかやってるぞ

176 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 04:34:03.23 ID:rYa4rX6R
え?ラジコン操縦って今でもやってるの?
艦砲用の小型標的とかじゃなくて大型艦で?

177 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 06:20:02.32 ID:zu44yjvD
ん?最近の例だと

http://www.raytheon.com/news/feature/tomahawk_moving_target_sea.html

178 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 11:07:02.36 ID:mvu56xrx
>>170
空母の移動速度を30ノット(54q/h)とすると、一分間で900m移動する。
速度3000m/sで落下、最終目標設定を高度100kmとして、落下までに必要な時間は、
大気による減速を考慮しない場合約30秒、考慮するとさらに時間が伸びる。
未来予測とか偶然一致して当たるかもしれない兵器で、通常弾頭である場合とても有効な兵器とは言えないかと。

対艦弾道弾を使うに当たって、継続した索敵、データリンク、終末誘導をどうするかがはっきりしないんで、
この弾が有効だと思っている人は、ぜひその点を具体的に説明してほしいよ。

179 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 16:11:28.73 ID:341UCM0f
>>169

>>しかしてDF15そしてDF21は幾らする?
>>西側価格なら、アバウトで10億〜

もっと高いよ。DF15、DF21は専門の発射装置各種と膨大な高度な要員を必要とするから倍以上の値段がかかる
たかだか400発前後の少ない量産数であることもコスト高騰要因になるので
人件費が安い時代のチャイナでも1発割り当ての総費は25億、今なら40億位するよ

今米軍のJASSM巡航ミサイルが2000発一括で平均2億の見積もりだけどその10倍以上はするよ
巡航ミサイルはプラットフォーム及び専門システム負担が少なく、量産効果も高いので総額コミコミでも3億とかそんなもん

>>2010年以前は高々60-80発で、すべて核。現在は通常弾道型の存在も知られている。

大ヨタ。SRBMが400発で戦術核は200発しかなく、巡航ミサイルその他にも割り当てるため
50-150/400くらいの割当が適切

しかもCEPは
>>MRBMで確認された CEPは 100-300 m、これなら日本より技術は↓。
現在はCEP 〜 30 m と信じられ〜〜〜

大ヨタ、台湾の恐怖パニックになった無知な人しかそんな妄想しない。
シナの低すぎる時代に作られた古いものであるため、テクノロジ的な水準が非常に低く、チャイナの最新のMRBMとの比較だと開発環境、水準が違いすぎるのでDF31のテクノロジはフィードバックできない

DF15、DF21ともCEPは150-600メートル級であるためまともな実用上の命中精はない

命中性カスでMDでガードされてるのにわざわざ無駄にたくさんの核弾頭割り当てるわけないのにな。せいぜい50発で残りは温存だよ

180 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 16:19:04.09 ID:QBO7tmVE
むかしの核ミサイル(当時はGLONASSや北斗もなかった)と、
いまの通常弾頭つんだ弾道弾の精度をごっちゃにしてるアホがいるな

181 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 16:23:15.11 ID:341UCM0f
>>169
また
>>MRBMのCEPが100-300メートルならばSRBMは30メートルのCEP〜
なる説は非科学的で滅列じみた妄想はない。MRBMがCEP300メートルならばSRBMはCEP30メートルになったりしない。
そんな技術的、テクノロジの理論的根拠は存在しない

滅列な怪文調の文脈で非科学的で根拠不在な都市伝説以下のヨタをぶちまくとかバカげてる
そしてそういうヨタ怪文しか根拠にできないのはチャイナのDF15、DF21、DF31のスペックがクソ悪いことのごまかしなんだよ


で現実のシナのMRBMまでの実態は
・CEPはすべて300メートル以下であり性能的に50年代の1世代の弾道ミサイルより実用的だが
60年代の2世代の弾道ミサイル級でやっとまともな命中精と効果が期待できるようになった3世代のCEP100メートル級のミサイルに及ばない

・配備数は旧式で大一級の戦闘配備になってないものを除けば
SRBM100基400発
MRBM75基100発前後(計画300?400?)
ICBM10基前後10発前後(実用段階にない)

MDガードされてるSRBM、MRBMがメインで形式ごっこしてるだけような状態で
効果のある包括的な核戦略打撃ドクトリンを達成したとは言い難く
実際の配備状況は使えない、当たらない、防がれないSRBMがメインでICBM戦力はフランス、ブリテンに全く及ばない
有効な戦力は全く持ってないブラフの核だよ

182 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 16:29:00.25 ID:341UCM0f
党員が宣伝で核を日本に〜とかいうけどMDでMRBMまではがちガードされて
ICBMは少なすぎて効果性もないため日本に割り当てれない

米英仏露向けの最低限のICBMすらまともに整備されてなく、CEPもいりょくはんけいも小さいので
一箇所に多数の砲弾を使用せざるを得ないので事実上1箇所の拠点しか狙えない

そのため狙うべき場所で範囲にある有効な目標はハワイ基地一択、余裕ができればアラスカで有り、はっきりいって真珠湾の二の舞いだから
アメリカの報復準備を頓挫させる分のICBMもなく、通常戦力に抹殺されるからICBM戦略として機能してない

沖縄、青森、アラスカなどに向ける余裕すらなくそのため沖縄、青森はMRBMでしか狙えないんだけど
数もないし鉄壁MDがいるのでクソ無効だろうな

183 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 16:32:31.60 ID:QBO7tmVE
核弾頭を積んだ弾道弾は終末誘導をする必要がなかった
宇宙空間で最終的に軌道修正して弾頭分離すれば、
終末誘導なしでも十分に兵器として有効だった

通常弾頭の場合は、それだけじゃ兵器としての有効性に欠けるので、
当然終末誘導対応にしてくるでしょう

兵器は年々進化してるのに、いまだに昔の核ミサイルのデータだけで論じられても

184 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 16:57:12.52 ID:Dnp93qSD
>>179
自信満々にいろいろ書いて気分良くなってる所に悪いけど、
これ↓見ると、DF-21DのCEPは20mだそうだが?

ttp://missilethreat.com/missiles/df-21-21a-21b-21c-21d-css-5/

185 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 18:32:49.86 ID:M+6iemFq
>>178
終末は抵抗ピンの出し入れで操舵
X線で通信
通常ミサイルを数飛ばしてレーダーで補足しデータリンク

186 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 19:42:48.51 ID:isrcmh8m
>>144
問題ない、その頃には米国も艦載式レーザーを搭載して
光の速度でそんなのろまを打ち落とすことになるよ。

187 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 19:47:13.75 ID:isrcmh8m
>>183
中国は当面核弾頭で命中精度の弱点を克服するだろうが、
核弾頭使用に伴う核報復のリスクから
最終的には命中精度を高めた非核弾頭型の開発も怠ることはないだろう。
短期的戦略としての核弾頭、長期的戦略としての通常弾頭の二段構えと言える。

188 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 19:56:25.73 ID:isrcmh8m
>>182
中国の弾道ミサイルの絶対数が少ないのは確かだが、
米国のシンクタンクは巡航ミサイルとの併用による飽和攻撃によるMDの無力化を懸念している。
ただし、PAC-2等の低高度標的用とPAC-3等の対弾道ミサイル用の使い分けがあるので飽和攻撃の有効性に対する
疑問は否定しない(注:それでもPAC-2 GEM+やSM-2 Block IVA等の多用途系が割かれる可能性は残る)

189 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 20:16:17.55 ID:MJsSF5X7
>>185
弾道ミサイルのサイズでは弾体全体がイオン化された大気に包まれる為にマッハ10を越えるような速度での外部との通信手段は現在確立されて居ない
スペースシャトル並に巨大で形状的にイオン化された大気が薄い部分があれば背面アンテナで静止軌道と通信可能ではあるけどな

190 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 21:17:56.23 ID:kJrnRdyq
X線で通信てナンダソレ… 通常ミサイルがどうして無事付近に飛んでいられると思うんだ?ならデータリンクつきの巡航ミサイルでも飛ばせって。

191 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 22:09:06.27 ID:M+6iemFq
ソナー網でおおよその位置を把握

巡航ミサイル群発射開始

弾道ミサイル発射

巡航ミサイルが敵空母の位置を補足

巡航ミサイル群が代わる代わる空母の位置をX線通信で弾道ミサイルに送り続ける。

弾道ミサイル ピンの出し入れで終末操舵

命中

192 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 22:13:24.84 ID:icSlSXTv
JAXAとか見てたらマッハ10程度ではブラックアウトは起こさないらしいぞ。
大よそ、ブラックアウトが問題になるのは秒速8kmくらいから。
マッハ10では秒速3.4kmで、ブラックアウトを起こすにはまだまだ遅い。

ICBMでマッハ20クラスになったら問題になるかもしれないけど、中国の
ASBMには関係のない話だ。

193 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:48:24.49 ID:MJsSF5X7
>>192
高度によって大気密度が変化するから高度が低いほどブラックアウトになる速度は低下する
弾道弾はスペースシャトルみたいに着陸の為に減速する軌道を取る必要もないから終末までかなりの高速を保持したままなんで条件は更に厳しい

194 :名無し三等兵:2015/12/27(日) 23:50:23.95 ID:gxt2fV8U
>>192
射程2000キロのASBMだと再突入時の最大速度は秒速4キロ前後になる
直径60cm、質量300kg、抗力係数0.1で計算してみると、再突入直後からは
ほぼ秒速4キロくらいの速度でゆっくり加速しながら落下し、高度40キロを
下回る辺りで最大速度(秒側4.1キロ弱)に達してそこからは急激に減速していく

それを踏まえて同じJAXAのサイトで見つけた資料だが、ここのA57に宇宙船の
再突入時における高度と速度、機体の表面温度の関係がグラフ化してある(理論値)
http://iss.jaxa.jp/iss_faq/go_space/step_5.html#q57

↑によると、高度40キロ弱で秒速4キロとなるとスペースシャトルの再突入時に匹敵する
1800K(約1500℃強)の高温にまで達することが予想される
このくらいだとブラックアウトも起きるんじゃないか?

195 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 00:39:08.01 ID:+6HzV1NR
>>191
写真見れ。DF-21Dはピンじゃなくて小さな動翼。

>>193
うん。言ってる事自体は間違ってないと思う。
ただ、最初から電離速度に達していない再突入体が、減速軌道を取らないにしても、
重力加速度だけで空気抵抗を押しのけて電離速度に達する事も無いと思う。

中国のASBMは再突入体のケツにスラスターが付いてるから、それで加速するにしても
まだまだ足りない。

>>194
1500℃くらいなら電離はしてないっぽい。

ttps://sakamurray.files.wordpress.com/2010/02/jsme-space3.pdf

196 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 01:04:10.07 ID:Oi+uIhOQ
>>195
>ただ、最初から電離速度に達していない再突入体が、減速軌道を取らないにしても、
>重力加速度だけで空気抵抗を押しのけて電離速度に達する事も無いと思う。

じゃなくて、空気の薄い中間圏上層部や熱圏下層部と比較的空気の濃い成層圏とでは
同じ速度でも温度が違ってくるってことでしょ
再突入初期の段階では空気が薄いから温度上昇もそれほどではなかったものが、
速度を維持したまま成層圏まで降りてくるとグンと高温になるってことだろう

ちなみに1500℃ってのはあくまで機体の表面温度であって、機体前面に形成される
圧縮大気の塊はもっと高温になるよね?
圧縮大気が1500℃なら確かに電離はそれほどじゃないかもしれんがそうじゃないわけで

197 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 07:34:59.30 ID:5VcyJSWG
>>185
テストしたのかよ?

198 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 08:57:00.84 ID:CAzXmMOL
>>196
>じゃなくて、空気の薄い中間圏上層部や熱圏下層部と比較的空気の濃い成層圏とでは
>同じ速度でも温度が違ってくるってことでしょ
>再突入初期の段階では空気が薄いから温度上昇もそれほどではなかったものが、
>速度を維持したまま成層圏まで降りてくるとグンと高温になるってことだろう
うん。これはわかった上での>>195だよ。

ブラックアウトが問題になるのは秒速8km程度から。(条件によって上下はする)
同じ速度でも大気密度が濃い低空の方が温度は上がるにしても、マッハ10では
そもそもの速度が低いので電離速度に達しないという事。
空力加熱が問題になるのは高度80〜40km程で、減速無しで低高度まで達するとか
ありえないし。(グラフは単純化するために減速しないとしてるけど)

で、単純化せずに空気密度や大気圧も考慮すると衝撃波面における突入体正面大気の
温度が1200℃の前半くらいになる、…はず。
ちょっと自信が無いので詳しい人は計算してみてくれ。

199 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 10:16:56.06 ID:jUOwq40Q
>>198
>空力加熱が問題になるのは高度80〜40km程で、減速無しで低高度まで達するとか
>ありえないし。(グラフは単純化するために減速しないとしてるけど)

http://homepage3.nifty.com/kubota01/BallisticMissile03.htm
↑ここのモデルに基づいて計算してみたけど、高度40キロ弱までは大気密度が小さいので
地球の重力による加速が空気抵抗による減速に勝り加速しながら突っ込んでくる
そして高度40キロ弱辺りの領域で空気抵抗が地球重力による加速を上回り減速し始める
つまり高度40キロ辺りまでは秒速4キロの速度をほぼ保ったまま突っ込んでくることになる
ちなみに空気抵抗はρSCdV^2(ρ:大気密度 S:再突入体の断面積 Cd:抗力係数 V:速さ)
としていて、ρは↑のページに出てくる近似式を利用、Sは再突入体の直径を80cm、質量を
300kg、抗力係数を0.1、地球の重力加速度をGM/(R+h)^2として0.1ミリ秒刻みで数値計算してる

>で、単純化せずに空気密度や大気圧も考慮すると衝撃波面における突入体正面大気の
>温度が1200℃の前半くらいになる、…はず。

これって何に基づいて計算したものか教えてくれる?
俺でも理解できる内容ならちょっとやってみたいんで

200 :名無し三等兵:2015/12/28(月) 22:00:50.38 ID:TG0hGS4R
ttp://elib.dlr.de/56131/1/aiaa_shefex_08_pap.pdf
日本もこれやろうぜ
もちろん平和目的だから構わんよな?

201 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 02:07:30.14 ID:ZE/YEa8x
まあ結論としてはDF-21はリアクションタイムと相対速度の関係で迎撃が難しいフルスピード弾道弾ではなく減速して終末誘導するタイプだと思われるので、超遠距離からレーダーで捕捉の容易な上空から真っ直ぐ突っ込んで来るだけなんでSeaRamでも対処可能なレベル

202 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 07:35:15.01 ID:EOXxu13+
>>199
ロシアの隕石落下の時に見たブログの数字だから間違ってるかもしれん。
今見たら抗力係数とか、そもそも入ってなかった…。

203 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 22:47:21.63 ID:ZEKwG5wG
DF-21DのCEPが20mってマジなんか?
日本のブログを見ると300m〜600mくらいの数字が多いんだけど
どっちが正しいんだ?

204 :名無し三等兵:2015/12/29(火) 23:22:55.92 ID:ZE/YEa8x
>>203
終末を地形参照レーダー誘導のアメリカのパーシングIIがCEP30mとかなんでその位は出来るんじゃ?って予測だね、まあ終末誘導無しならCEP300m以下にするのは非常に困難だし終末誘導するなら弾頭速度遅くないと無理だしで取捨選択だよ

205 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 05:04:27.25 ID:IKxy8BtH
なんと言うか、みんな中国は進化してはいけない病気にでも罹患してるのかな?
ピースキーパーは慣性誘導とスタートラッカーだけだが、CEPは100m以下という話。
これ、1980台には実戦配備されてる古ーいミサイルだぜ?

弾道ミサイルのCEPが大昔のまま更新されてないのは、核弾頭でそれ以上に命中率を
高める意味があまりないので放置されてるだけだろ。開発を続ければCEPもどんどん
小さくなると考えるのが普通。
そして弾道弾に関しては大きく出遅れた中国が後から巻き返しを図って、アメリカと
ロシアが停滞してる間に追い付いてきたって事だろ。

基礎的な技術力の差は大きいにしても1980年(開発は1972年から)当時のアメリカの
技術には十分に追い付ける余地があると思う。
今の中国には膨大な金があるし、やり口は汚いが、アメリカや日本からもなりふり
構わず技術者をブッコ抜いたりデータを盗んだりして技術力を高めてる。

それなのにCEPが300mとか600mとか、中国を見下したいだけじゃないか?

206 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 06:05:31.63 ID:mZgFL7yw
CEPを小さくする必要が無いのは、単弾頭だったのと戦略兵器として使用ってのもあるでしょ?

MRV化した場合、効果的に損害を与えるには、複数の核弾頭を
数キロおきに投下とかしないといけないので、
より高精度な制御が必要
だから、MIRV化にあたって高精度な制御の要求が出てくる

また戦術兵器として使う場合、地下化してる軍事施設を破壊するには、
真上に落として地表爆発とか、バンカーバスターみたいに地下爆発とかの必要が出てくる

207 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 08:52:28.27 ID:hcGq3kCz
>>205
中国に関しては公式発表が嘘だらけで信用ならんのが多いからな、ロシアのシンクタンクの分析じゃ中国軍
の兵器は概ねソ連の中期レベル、ロケットや戦闘機、潜水艦などの技術に関しては初期レベルなのではない
かと言われている、未だにSu27程度もコピーしきれないようじゃたかが知れている。

208 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 10:46:18.50 ID:k4JfV6fd
>>207
>かと言われている、未だにSu27程度もコピーしきれないようじゃたかが知れている。
ロケットだけは、JPLをレッドパージされて中国に戻った銭学森の指導で
中国の他分野より20年進んでいたりしないか??
https://ja.wikipedia.org/wiki/銭学森

209 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 12:06:53.57 ID:cl3332jS
リソースを安全率に振るか性能に振るか、て感じだけどな、中国の宇宙開発は。
有人だってやったけどその続きが息切れ状態だし、今のところ。
とはいえ、50mクラスの電波望遠鏡をポンポン作って宇宙通信にも転用可能、そんな感じで金銭リソースを充分使っている中国に比して、
臼田の後継ですらグダグダを続けている日本は体たらくの言葉が相応しいダメさではあります。

でもさ、基礎を積み重ねる部分は結構ダメだから、未だに中国は。あんまりブレークスルーを起こす感じがしない。

210 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 13:18:56.22 ID:IKxy8BtH
敢えて相手を過大評価することで予算を獲得しやすくする目的もあるかもしれないけど、
アメリカのニュースを見てたら制服組の人がDF-21DのCEPは10mくらいだと言ってたぞ。

そんで、通常弾頭型トライデントのCEPも10mくらいだとか。
もちろん終末誘導有りだが、パーシングのような減速は無し。
これが技術の進化だろ。

いつまでも大昔のままだと思ってると痛い目にあうかもよ?

211 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 13:20:41.50 ID:xwF63APf
>>210
で、幾らするの?そのD型

212 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 16:01:51.81 ID:mZgFL7yw
対艦弾道弾は終末誘導ありだから
CEPが小さいのは常識でしょ?

なんで終末誘導は不可能っていう前提でいまだに議論してる人がいるのかわからん

213 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 16:04:27.30 ID:xwF63APf
>>212
どんな終末誘導かは出てないでしょ

214 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 19:01:40.68 ID:H9ZEQl5D
>>212
全ての終末誘導が不可能と言ってるんじゃなくて対処が難しいICBM並の速度だと誘導は不可能に近いよと議論してる

215 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 21:27:13.10 ID:KcaJRzOP
>>212
そう思っているなら、皆がある程度納得出来る終末誘導の方法が出てこないとね。
シークラッタの影響でARHは無理そうで、空力加熱の影響でIRも無理そう。

216 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 22:19:01.09 ID:Bd+cPplK
欧米脳で考えると一方ロシアは云々・・・・

てことになるから要注意

217 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 22:25:30.05 ID:xwF63APf
どうなんの?

218 :名無し三等兵:2015/12/30(水) 23:30:50.63 ID:cl3332jS
何度もしつこく書いているけど、固定目標じゃなくて移動目標だからね、対艦弾なんだから。
リアルタイムで艦船位置を把握して目標位置を指示するのと、GPS等であらかじめ定めた目標に当てるのは技術的な難易度が段違い。

219 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 00:32:40.42 ID:rss0a3VI
海面近くを飛んでくる超音速巡航ミサイルの場合探知距離が水平線に左右されて40km程度だから速度1km/sで対処時間40秒、高空から飛来する対艦弾道弾の場合レーダーの性能に依存だからイージスで400km、速度2km/sで対処時間200秒

220 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 01:42:05.89 ID:mYjad+6W
>>219
イージスBMDならもっと遠距離で弾道ミサイルを捕捉できるよ
それに最近はイージス艦自体が弾道ミサイルを捕捉してない状態で他のセンサーから
目標データを貰って迎撃ミサイルを撃つローンチオンリモートが当たり前になってる

ローンチオンリモートでは発射した迎撃ミサイルの誘導はあくまで発射した艦が
やる必要があるけど、これが更に進んでエンゲージオンリモートが実現すると
迎撃ミサイルの誘導も外部のプラットフォームがやれるようになる
そうなると発射するイージス艦の探知可能範囲を越えてはるか遠くにいるミサイルも
迎撃ミサイルさえ届くなら対処可能になる

221 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 09:30:01.97 ID:iDrfkjnI
>219
早期警戒機で高空から監視すれば巡航ミサイルはもっと早く捉えられる。
SM-6ならイージス艦から直接見えなくても迎撃可能。

222 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 15:21:32.60 ID:FPoHhAb8
1km/sの速度でシースキミング(ほぼ、で宜しかろう、海面ギリギリで1km/sだとどんだけ波立つやら)てオーバーテクノロジーギリギリなんじゃ?w

223 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 15:38:06.35 ID:whOmYNC4
>>222
ここは思い切って、水中からというのはどうだろう?

水中で音速が出せれば4km/sは可能(ぉぃ)

224 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 15:40:21.95 ID:CF88WPVO
あとあれだな
ブースト段階終了後の弾道ミサイルはほぼ万有引力の法則にしたがって慣性飛行してる状態だから速度は一定しない
射程2000キロの対艦弾道ミサイルなら再突入時は秒速4キロ、弾道頂点で一番遅くなった時でも秒速3キロ弱はある
弾道ミサイルがイージスがお供してる空母を目がけて撃ち込まれるとして、イージスの探知距離が400キロしかなければ
ミサイルが400キロ圏内に入ってから着弾までは100秒くらいしかない
弾道ミサイルを捉えたらその瞬間にすぐ迎撃ミサイルを発射できるわけじゃないから、迎撃諸元の計算が終わる頃には
もうミサイルは着弾寸前で迎撃ミサイルを撃っても遅すぎる

実際のイージスBMDだと1000キロくらいの探知距離はあるから諸元計算に1分くらいかかっても対応はできると思うけど

225 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 16:07:04.06 ID:RuL63AgF
>>224
諸元計算にそんなに時間かからんだろ、マイクロ秒レベルじゃないん?
かかるのは諸元計算用データの観測時間じゃね?

226 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 16:43:01.68 ID:CF88WPVO
>>225
>かかるのは諸元計算用データの観測時間じゃね?

それも含んでってことだったが言葉足らずだったな
要はレーダーで探知してから実際にミサイルを撃てるようになるまでの時間、ってことね

227 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 17:32:45.19 ID:RuL63AgF
>>226
どちらにしても、発射後ロックオンできるだろうから問題無いんでは?

228 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 17:33:57.96 ID:CF88WPVO
>>227
SM-3ってそういうのできたっけ?
基本イージスシステムが迎撃に必要な諸元を計算してから発射すると認識していたが

229 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 18:51:59.80 ID:RuL63AgF
>>228
それだとエンゲージオンリモートとかできなくね?

230 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 18:56:30.02 ID:CF88WPVO
>>229
外部センサーから貰った目標データを元にイージスシステムが諸元を計算してミサイル発射
発射後に適当なタイミングで他の外部センサーが誘導を引き継ぎ
ってことで特にエンゲージオンリモートの可否とは直接リンクしないと思う

231 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 19:01:01.12 ID:RuL63AgF
>>230
いや、エンゲージオンリモートができるってことは発射後にミサイルの進路データ修正できるってことだから、
観測時間をそんなにとらなくても発射できるんじゃないかと言いたかった

232 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 20:45:10.77 ID:aumM/x4U
>>212
アホか
終末誘導する場合でも、
終末誘導するための
高速再突入体への通信技術並びに観測・追跡・通信システムを中国は確立してるのか?持ってないでしょうっていってるんだ

233 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 20:59:38.98 ID:vsRvbQTx
いい加減、使い物になる誘導装置持ってるのか単なるウソデシターなんか、
教えて欲しいな

234 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 22:09:24.90 ID:jKIrKTpI
>>215
レーダーや赤外線で索敵する場合は砂漠の平面目標なんて死ぬほど難しい。
シークラッターに紛れた鉄の塊の方が遥かに簡単な目標だよ。

シーカーが高温になっても、1500度の物体が放射する赤外線と海面の艦船の放射する
赤外線では波長が違うのでIIRで捜査出来ないわけじゃない。

>>218
移動目標移動目標って、対艦ミサイルで移動目標に試験した物って何かあるの?
88式もアメリカまで行って試験してきたけど、浮かべた船に当てただけだぞ。

俺は無誘導で落とせばいい派だけど(日本は超水平線の標的索敵能力がないから、
日本が今から開発するなら無誘導の方が良いだろうという考え)中国のASBMは
レーダーかIIR誘導だという話。

235 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 22:11:03.03 ID:vsRvbQTx
>>234
GPSで落とせば良いんじゃないのかね。
後、移動目標?


>>177

236 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 23:00:20.25 ID:g2VZfTaa
>>234
無誘導で動目標を狙える技術的根拠示さないと対艦弾道弾()は使える兵器とみなせない気がするよ。
まぁ巡航型対艦ミサイルが動目標相手に試験をしている事実を勉強してからになるのかな。

237 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 23:21:21.76 ID:RuL63AgF
GPSで動目標っつても観測者がいてミサイルに座標をダウンリンクしてるだけだろ?

238 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 23:29:56.08 ID:8ppeF83S
巡航ミサイルが弾道ミサイルを誘導すりゃいいじゃねーか

239 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 23:30:10.01 ID:vsRvbQTx
砂漠のあれは、移動目標ではなかったような

240 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 23:39:25.12 ID:M+nccqA1
>>239
航行するタンカーにでも命中したら、逆立ちしてあげるぐらいだね。(注 壁か補助者が必要・・)

241 :名無し三等兵:2015/12/31(木) 23:59:35.95 ID:mYjad+6W
>>234
それだとTHAADも大気圏内で赤外線シーカーを保護するためのシュラウドとか要らないと思うが
高温の大気はピークの波長域が違うだけで長波長から短波長まで満遍なく赤外線を放射するだろうから、
常温付近の物体からの弱い赤外線放射なんて全部埋もれちゃうんじゃない?

242 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 00:22:05.30 ID:T5G8/2Es
>>234
あともうひとつ追加
1500℃辺りの温度は再突入体の表面温度でその前面の大気は遥かに高温になるはず

243 :何のためにIRシーカーは冷却されてると思っているんだか…:2016/01/01(金) 01:50:30.29 ID:10OpEWv5
>1500度の物体が放射する赤外線と海面の艦船の放射する赤外線では波長が違うのでIIRで捜査出来ないわけじゃない
何言ってるんだお前。黒体放射も知らんのか?

244 : 【鹿】 【1583円】 :2016/01/01(金) 08:12:29.45 ID:EAJHoZ80
>>243
ようするに、波長(のピーク)が違うんやろ。>黒体放射

245 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 09:16:01.76 ID:AMEUQqii
>>235
>>177が対艦ミサイルだってのは斬新な意見だが、そういう事ではなく、
「中国のASBMは移動目標にテストしてないから全く信用できん」というなら
「88式対艦ミサイルだって移動目標にテストしてないから信用できんのか?」と。

個人的には88式は移動目標にテストしてなくても十分信用できる兵器だと思って
るんだが、移動目標にテストしてない88式が信用できて中国のASBMは信用できない
となったら単に「日本最高!」「中国の言う事は一切信用しないぜ!」という思考
停止ではなかろうかと。

…基本的に奴らが嘘しかつかないというのは同意するけど、それ言っちゃうと
話が出来ないし、軍事関係は相手に甘く、日本に厳しくするくらいで丁度いいかと。

246 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 09:22:27.62 ID:AZ8DHwbc
弾道ミサイル自体が移動目標の攻撃を目的とした兵器じゃないし。
第一に技術的なハードルが違いすぎる

247 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 09:39:40.84 ID:uSEL45iY
176 名無し三等兵 sage 2015/12/27(日) 04:34:03.23 ID:rYa4rX6R
え?ラジコン操縦って今でもやってるの?
艦砲用の小型標的とかじゃなくて大型艦で?

248 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 09:44:16.73 ID:l8dfWgsH
>>245
>移動目標にテストしてない88式が信用できて中国のASBMは信用できない
要求される技術体系が大きく違うからね。
亜音速から超音速(Mach 3程度)のミサイルが目標に命中するのは普通。
超高速の弾道弾を、移動目標に命中させるには、発射時に目標(米空母)の位置・速度・加速度・角速度
なんかを正確に測定する必要がある。これが全てできた上で・・
弾道弾の大気圏再突入後の誘導を行うわけだ。

例えば、衛星画像から瞬時に、海上の対象物の緯経度(WGS84座標でも良い)をCEP 10-30mに対応するために
数m精度で計算するのは大変だよ。地上であぁだこうだしても普通のスパイ衛星ではできない。
もちろん日本のALOS-1「だいち」だけはできる。情報収集衛星は非公開だが、外野から見るとできないはずだ。
もちろんNASAもDoDもそんな衛星は持っていない、日本だけだ。(ただし今は地上処理が必要)

249 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 09:50:25.91 ID:5LRWIt7Z
>>244
波長のピークが違うし放射の強度も違うでしょ
常温の目標が発する赤外線について各波長ごとに放射強度をプロットしたものがなだらかな丘なら
空力加熱で高温になった大気から発せられる赤外線のそれは丘をすっぽり覆う山みたいなもんじゃないの?
全波長域でターゲット以上の放射強度をもつ空気の壁が目の前に立ちはだかってたらIRシーカーも機能しないだろう

250 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 12:35:29.33 ID:AMEUQqii
>>248
そりゃあ同じ技術体系だと言う気はないが、今はMD絡みの開発競争で技術も進み、
大気圏内でマッハ5以上でも固体スラスターで制御可能になったりしてる。
パーシングの頃とは時代が違うような?

それに技術的難易度でいえば、亜音速ミサイルで動きの早い駆逐艦を狙うより、
超音速ミサイルで動きの遅い空母を狙う方が変化量も少なくて済み、簡単とは
言わないが困難度は少ないだろ。

流石の俺でも小型で機動力抜群のミサイル艇をASBMで狙えるとは思わない。
あと、衛星情報は索敵段階で使うもので、終末誘導に使うものではないような?

251 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 12:43:01.79 ID:QcYUnQAE
MD絡みの開発競争って?

252 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 13:00:18.99 ID:9O6IpKvZ
df-21d、移動目標へのテスト成功か
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/curry/1443762940/

253 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 13:45:21.54 ID:61Ptfq2b
>>250
ロケット噴射中はTVCで制御できるからな
再突入時にはTVC制御は不可能

254 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 15:52:11.64 ID:UEguAtZQ
低地を飛ぶ巡航ミサイルからの誘導が一番現実的か?
ロシアの3本セットで先頭のみがシークして後ろ2本とデータリンクするミサイルの応用だな

255 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 15:54:11.28 ID:uSEL45iY
>>254
何を誘導するの?

256 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 15:56:45.20 ID:UEguAtZQ
>>255
ASBM

257 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 16:20:03.27 ID:uSEL45iY
>>256
電力をどれだけつかって?

258 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 17:22:53.33 ID:yr1l0pPj
>>254
それだと、たとえ巡航ミサイルにアクティブレーダーだろうが赤外線シーカーだろうが装備してても、地平線までしか見通しが効きませんがな

第一、通常の巡航ミサイルでは空母群に有効な攻撃を与えずらいからの弾道ミサイルなのに、まず巡航索敵ミサイルが地平線内に接近できないと
機能しない兵器になってしまって、本末転倒

259 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 20:28:43.78 ID:U4dyz6wq
>>245
本邦の対艦誘導弾は自走標的への射撃も評価試験で行われているから。
1992年、1995年参照
http://www.nippi.co.jp/history/history1990.html
http://keenedge.cocolog-nifty.com/blog/images/traas_targetsys.jpg

260 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 20:53:58.17 ID:61Ptfq2b
combat proofがある対艦ミサイルといえば、
グルジア海戦でロシアがグルジア艦艇の攻撃に成功したので
ロシア製かな?

ハープーンって実戦で使用されたことってあるんだっけ?

261 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 21:36:36.85 ID:a5D9uPhi
>>258
誤字もあり、非常に読みにくいので、
とりあえず言いたい事を解り易くまとめてくれ。
読めば解る、は説明下手の言い訳な。

262 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 22:45:21.83 ID:l8dfWgsH
>>260
>combat proofがある対艦ミサイルといえば、
エグゾセ(古い話で・・)
イライラ戦争でもエグゾセ イラクが空対艦を200発使用(戦禍ぱっとしない)
https://ja.wikipedia.org/wiki/空対艦ミサイル

シドラ湾(リビア・カダフィ vs 米)でA-6からハープーン撃っているらしい。
https://en.wikipedia.org/wiki/Harpoon_(missile) 英語版がとても詳しい

263 :名無し三等兵:2016/01/01(金) 22:54:59.45 ID:uSEL45iY
シースクアとか、フォークランドや湾岸戦争時の記録見ると出てくるよ

264 :名無し三等兵:2016/01/02(土) 22:55:40.74 ID:F4s/dBL8
>>258
順番からすると、偵察衛星や超水平線レーダーで大よその位置を確認する。
その後、護衛機を引き連れた偵察機が強襲索敵。(標的から200〜300km)
その情報を元にSSMやASMを発射。(対艦ミサイルの射程、100〜200kmまで接敵)
対艦ミサイルの着弾予想時間に合わせてASBMも発射。(安全な本土から)

終末誘導はそれぞれのミサイル自身に積んだシーカーで行う。
ASBMのシーカーはミリ波レーダーと赤外線画像という話。
誘導方法は動翼とスラスター。

中国のAEWも護衛機も落とされるだろうが、同時に米軍の艦載機とAEWも落とされる。
空母が駆逐艦を引き連れて来るのと同じように、中国も駆逐艦を連れてくる。
お互い無傷では済むまいよ。

265 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 00:03:01.83 ID:hVuHiqpv
結局空中でのぶつかり合いは、お互いの手札の数で決まるけど、
今の中国でどこをどうやったらアメリカ相手に優勢になるんだか、くらいは断言できる。
しかも赤外線シーカーが使われるならせいぜいマッハ3程度でないと自分の発熱でシーカーをマスクするから、
結局たっかいロケットを使った弾道軌道が単なる輸送手段に成り下がる。
とはいえ、それなりに有効であることには違いは無いのもそれはそう。絶対では無いけどね。

あと、発射された弾道弾がアメリカの何かを狙ったものと判明したら、「安全な本土」という概念は崩れ去ると思いますw

266 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 05:31:17.87 ID:5SLsVdM1
>>264
そうなると実質は、ソ連の計画してた巡航ミサイル飽和攻撃と変わらない物になる
対抗策もイージス艦の機能向上・充実で済みそう

267 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 14:04:49.96 ID:aRKmOZ0U
天気が良くて赤外線で空母が観測できる状況なら、
対艦弾道弾に観測用小弾頭積んでそっちで観測すればいいんじゃないの?

観測用小弾頭は、赤外線センサー・通信装置等を積み、対艦弾道弾本体から分離されると
パラシュートで減速し、ヒートシールドをパージ、
その後センサーで対艦弾道弾と目標の空母を観測・追尾する
観測結果を先行する対艦弾道弾に送信して、対艦弾道弾内蔵のコンピュータで計算して軌道を補正
みたいな感じで

268 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 14:12:14.94 ID:V5LPXWo9
>>267
>対艦弾道弾に観測用小弾頭積んでそっちで観測すればいいんじゃないの?
上の方でコメしたけど
・取得した画像から、地表面画像を数m精度(絶対・相対)で出すのは非常に困難(普通はできない)
 従って誘導できない。
・座標は仮に求まったとしても、速度・加速度の正確な測定は非常に難しい

そして他の方が書いているように:
・これらを可能にするためには低速で大気圏を降下する必要があり、既存のイージス艦で簡単に迎撃できる。

269 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 14:14:39.08 ID:2k+v3FFh
>268
それ以前にジャミングされて終わり。
逆にこっちが狙われたりして。
潰してしまえば座標修正できないからね。

270 :名無し三等兵:2016/01/03(日) 14:23:11.71 ID:ztjtNkOx
>>267
>>268以外で突っ込みを追加

・プローブはパラシュートで減速とのことだけど、パラシュートで減速できるくらいの速度までどうやって減速するのか?
・プローブが仮に減速できたとして、プローブと同時期に再突入した本体の弾頭はその頃には着弾しているのではないのか?
・仮にパラシュートを使わないとすればプローブも弾頭も同じようなタイミングで突入→減速になるわけだけど、それなら
 わざわざプローブを突入させる意味があるのか?

手間をかけてそういう複雑な代物にするメリットが全く見えない

271 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 00:47:00.64 ID:zqrr7L3U
>>265
「相手が優勢だから手を出さない」なんて行動が常に許されるなら戦争自体が
発生しないのでは?日本だってアメリカの方が強いと十分以上にわかった上で、
それでも戦争に突入してったわけなんだが。

>赤外線シーカーが使われるならせいぜいマッハ3程度でないと自分の発熱でシーカーをマスクするから
レドームを冷却してはいけない理由でもあるのか?

>発射された弾道弾がアメリカの何かを狙ったものと判明したら、「安全な本土」という概念は崩れ去ると思いますw
安全と言うのは「発射の段階で、発射母機に空母機動艦隊の手が届かない」という意味です。
そんな事はわかった上でわかってない振りをしてるんだと思うけど、そうする意味が分からん。

>>266
ASBMはそれ単体で戦局をひっくり返す究極兵器ではなく、対艦ミサイル攻撃に加える事で防衛側
リソースに負荷を掛け、敵の迎撃確立を押し下げるための一手段。

人間だって正面や横方向からの攻撃を必死に捌いてる途中に、真上や真下から一発喰らうと途端に
対応しきれなくなって、そこから先はボコスカ殴られまくる事になる。それと同じ。
レーダーやシステムにもリソースの制限はあるから、普通は水平方向へ振り分けている。
イージス艦のレーダーも基本的には天頂方向へはレーダー波を振れない。

MD用にUpdateした物についてはSoftware的に振る事も可能にはなったけど、そもそもの設計が
上方向へ振るようには出来てないから厳しい。そこに弾道弾を落っことされると通常以上に
システムへの負荷が掛かる事になる。ASBMはそういう積み重ねの一つ。

272 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 00:57:10.51 ID:BSKzMYBK
敵を過小評価するべきでないとはいえ
弾道ミサイルの突入速度でどう動くかわからない移動目標に命中なんて今の技術じゃ夢物語だわ

273 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 01:10:37.75 ID:RI6f8PlJ
>>271
天頂方向って具体的に何度ぐらいを指してるの?
実際に着弾点から弾道ミサイルを眺めたら降ってくる高度はせいぜい45度以下だぞ
弾道ミサイルの最小エネルギー軌道における再突入角度が45度以下だからな
射程距離を犠牲にして超大角度のロフテッド軌道で放り投げるなら別だけど
イージスBMDは斜め45度付近の目標さえマトモに追尾できないのか?

274 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 01:16:17.18 ID:RI6f8PlJ
あと追加

>レドームを冷却してはいけない理由でもあるのか?

>>265は「空力加熱でシーカーがマスクされる」と言いたかったんだと思うがな
目の前に断熱圧縮で高熱になったガスの壁ができるのにそれを通してIRシーカーが機能するとはとても思えんね
そんな芸当が可能なら前にも書いたがTHAADだってシュラウドをなくして40キロといわずもっと低高度の
目標に対しても使えるようになるんでないのか?

275 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 01:24:28.51 ID:BSKzMYBK
>>274
終末誘導を自前のIRセンサーでやるなら減速するしかないのよな

276 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 03:15:41.21 ID:sMxgLAWs
>>258
海面飛ばなくても良いし
要は座標が送れたら良いのでね
迎撃されるまでの時間もあるし後続もある事だし
トータルで2分弱も正確な座標を捉えてりゃ良い

277 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 06:04:49.42 ID:xF9yVhwE
中国の対艦弾道弾は、米軍以外に対して圧倒できる利点もある
米軍相手には防がれても、東南アジア諸国には防ぎようがない

東南アジアが近い将来対艦弾道弾を防ぐ技術を持つことは無いんじゃ?

米軍相手には、ふつうの対艦巡航ミサイルと対艦弾道弾の同時攻撃とかやるのでは?

278 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 06:06:15.72 ID:+NnQbPc+
パールハーバーのときは本来珊瑚礁を越えられないっていわれてた魚雷を工夫して届く様にしたんだっけ
終末誘導が無理っぽいのは違いないけど
実現されたときを想定して被害を小さく留めるためのマヌアルとかこしらえとかないとな

279 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 06:08:52.03 ID:N/PSDpyC
>>276
ミサイルに積んだちっぽけなレーダーの探知範囲程度の近距離を2分間もウロウロ飛ばしておくの?
それもシースキミングじゃなく水上艦のレーダーから丸見えになるような高度で??
それをのほほんと指を咥えて見てるほどアメリカは間抜けじゃないと思うんだけど

280 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 06:41:05.05 ID:8G7AC5mP
>>271
>レドームを冷却してはいけない理由でもあるのか?
レドーム表面が空力加熱されているのに、どうやって冷やすのかい?
お前さん、ガスコンロ直火で赤熱状態の鉄板を、ペルチェかなんかで冷やす特許でも取るつもりに見えるぞ。

281 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 07:30:43.38 ID:Jg9V9n73
>>277
逆転の発想が必要だなあ

282 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 09:02:09.15 ID:sMxgLAWs
>>279
飽和攻撃でどうせ何発も撃つんでしょ

283 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 10:14:23.07 ID:Dar1fy+Z
>>271
>>レドームを冷却してはいけない理由でもあるのか?

冷却材にIRシーカーと衛星群との通信機器、それに大気圏内用軌道の為の装備とバッテリー等
大型のミサイルとはいえ、そんだけ積み込んだら、炸薬にどれだけの重量が割けるんだろうか

284 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 14:01:13.40 ID:bZuPpV40
おれの考えたさいこうのASBMを実現させるために無茶言い過ぎだわな。

285 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 17:37:22.60 ID:s4wtF+sY
断熱圧縮起きないように真空になる部分つくればなんとからんか

286 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 17:46:29.20 ID:+dZEnMvM
というかIR誘導ってどこから出てきた話なんだ
英語サイトだとだいたいターミナルフェイズはアクティブレーダーって書いてるけど

287 :名無し三等兵:2016/01/04(月) 23:57:15.85 ID:x5aHgLte
空母を艦船ではなく移動飛行場と考えれば、弾頭をクラスターとして、
終末誘導無しでとりあえず子弾をばら撒くしか有効かつ実現性がある手段が無い気がする。

288 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 01:00:42.53 ID:+2NG9/eM
>>286
レーダーでも弾体の速度が速いと表面のアブフレーターが融けて蒸発して覆う事で熱から本体を守るので、その蒸発ガスがレーダー波の邪魔になるからやはり減速しないと誘導に必要な精度を得るのが難しい

289 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 01:36:55.18 ID:DF9sgkvy
米軍がやたらとASBMを危険視してるのって単に議会から予算引っ張るためっぽいよな
ゲームチェンジャーだのなんだのと煽りすぎ
減速しなきゃ当たるわけない上にマッハ11の突入速度から減速したら発熱量多すぎて即発見とか英国面レベル

290 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 02:48:58.39 ID:x1wdID8U
>>288
プラズマ化しなければ蒸発ガスはレーダー波の邪魔にはならないんじゃ?

291 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 03:09:00.85 ID:DF9sgkvy
>>290
大気中でマッハ5超えるとプラズマ化不可避

292 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 05:10:05.70 ID:0CSh9y85
そもそも再突入に耐える分厚く丈夫な先端部をレーダー派が透過出来るのかと

293 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 09:19:29.84 ID:T2xHBG3L
>>272
MD用ミサイルなんて大気圏内用のPAC-3でもマッハ5以上だし、大気圏外用に至っては
マッハ20(相対速度マッハ40)以上で小型の再突入体を追尾するんだが。

デカくて遅くて自由にも動けない空母を狙えない理由ってなんだ?

>>273
SPY-1Dはレーダー正面を中心に50度(一面辺り100度)の索敵範囲を持ってる。
45度だと一応は範囲内だけど、微妙なとこだな。確実性に欠ける。

他の人も書いてるがASBMは複合シーカーだと言われてるのと、波長によっては
ガス壁を通過出来たりもする。

>>286
英語サイトだと、ミリ波レーダーと画像赤外線の複合シーカーという物が多いな。

>>291
PAC-3でもマッハ5以上なんだが…。
プラズマ塗れでレーダー不可なのか?

294 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 09:32:44.33 ID:T2xHBG3L
ちなみに戦艦大和は旋回半径300mくらいの、大きさを考えたら超素晴らしい
運動性能を持っているが、舵を切ってから艦首が振れ出すまでに90〜100秒も
掛かったらしい。

これでは極超音速の再突入体はおろか、亜音速の対艦ミサイルだって運動能力で
回避するのは不可能だろ。

ファンネルみたいな動きでミサイルを回避しまくる超空母とか、見てみたい気も
するけど。夢があるよなぁ

295 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 10:16:39.68 ID:Zv6XUCBo
>>293
>マッハ20(相対速度マッハ40)以上で小型の再突入体を追尾するんだが。

数千トンのイージス艦並みの機能を数百キロの再突入体側に求めるとは、正気か?

296 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 11:52:47.52 ID:Tw1IzFuJ
>>293
相対速度マッハ40で「追尾」ってことはマッハ60のミサイルで迎撃するのかな?

という揚げ足取りは置いておくにしても

MDミサイルはすでに判明してる再突入軌道に突っ込ませるから当てられるんであって、再突入体が自由自在に動き回るなら迎撃は不可能だってばよ
対処時間が数分もあれば30ノットの艦は好きな方向に数キロ移動できちゃうんだからお話にならんのよ

297 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 12:50:52.62 ID:JXQbdpWf
自由自在に動く燃料とスラスタはどこにつむんですかー?
再突入コースで動いたら標的に当たらなくなるけどいいんですかー?
迎撃ミサイルはコース変更できるし終末画像誘導なんで多少の機動じゃ意味無いよ

298 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 18:15:15.61 ID:/vjh8yFp
>>283
マッハ10なら運動エネルギーだけで艦底までぬくのでは。
あるいは命中時に金属蒸気で大爆発とか。


>>297
再突入直前に海面走査または衛星通信して進路微調整して、あとは無誘導、突入数秒前にタングステン弾を分離してクラスタ化ってのはどうだろうか。

299 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 19:20:45.19 ID:jbems4gM
突入数秒前にばらまいたら地面に達する前に全部溶けるわ

300 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 19:22:47.47 ID:OaWt7omW
>>298
小弾に分けて終末マッハ10を保てる重量はいかほど?

301 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 20:21:16.23 ID:/vjh8yFp
まあそこは0.5秒前でもいいけど。
適切に子弾をばらまければ。
でも早く分離した方が迎撃されにくいなあ。

APFDFSや神の杖みたいなのが数百発、
禁呪ミーティア、いや、メテオスォームか。

まあ1発当たるかどうかなんだろうけど。

302 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 20:37:10.77 ID:JiWGdBiR
>>293
対ICBM用のGBIでさえマッハ20まではいかんだろ

>45度だと一応は範囲内だけど、微妙なとこだな。確実性に欠ける。
そもそもBMD対応艦では改修されてるんでしょ

>>296
>MDミサイルはすでに判明してる再突入軌道に突っ込ませるから当てられるんであって、再突入体が自由自在に動き回るなら迎撃は不可能だってばよ
終末誘導はミサイル自身が自律的にパッシブホーミングするからちょっと軌道が変わった程度なら問題にならんだろう
自由自在に動かれたら当たりませんじゃ不規則に動き回る戦闘機に対して対ABT用の対空ミサイルは全く無力ってことになっちゃうわけで

>>298
射程2000キロのASBMがマッハ10超を保てるのは再突入の途中まで
成層圏下層部になってくると濃密な大気の影響で急減速するからマッハ10なんて速度は保っていられない

>あとは無誘導
当てるつもりなら終末誘導必須というのは今まで散々言われてる通り

>適切に子弾をばらまければ
そんな子弾が1個当たった程度で目標の作戦遂行能力を奪えるのか?

303 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 23:15:17.24 ID:+HPkMKsk
誘導はカナードとピン
探知はX線シーカー

304 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 23:17:13.14 ID:tJ741lNb
連呼

305 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 23:35:39.24 ID:JiWGdBiR
>>303
地球の大気ってX線についてはかなり不透明なはずだが・・・
そもそも常温の物体が放つX線の強度ってどんだけだよw

お前「レントゲンは物体透過するからX線ならプラズマも突き抜けて見える」とか安直に思ってるんだろ?
ステファン・ボルツマンの法則を調べてから出直してきた方がいいぞ

306 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 23:53:49.55 ID:aqD6njbd
X帯とX線の区別がつかない残念な子だろ
察してやれ

307 :名無し三等兵:2016/01/05(火) 23:55:46.55 ID:zc/1j+/p
あゝそういうことか
X線シーカーとか初めて聞いたから意味がわからなかったがXバンドねww
放射線利用の新基軸シーカーでも出来たのかと

308 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 00:23:18.90 ID:3VcEMIR4
>>305訂正
ステファン・ボルツマンの法則よりもウィーンの変位則の方がよりストレートだな
全く無関係ってわけではないけど

>>306-307
上の方でもX線連呼してたしガチでXバンドじゃなくてX線を使うと思ってても俺は驚かないw

309 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 01:57:46.93 ID:jbQOwLLY
>>301
数秒だろうが0.5秒だろうが再突入前なら同じだろうがボケ

310 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 07:28:45.15 ID:820fxgUq
>>298
終末誘導無しでは当たらんよ
それに大気圏内ではもっと減速される

311 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 13:25:19.62 ID:3b9zdqmi
とりあえずひとつの弾体になにもかも詰め込もうとせずに
軌道上のPBVのセンサーで敵艦を捕捉して再突入体を
リモートコントロールとかそういう知恵を働かせてだな

312 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 14:11:36.18 ID:HIn6YZgc
北朝鮮で核実験成功とのニュース

313 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 16:27:32.87 ID:bomYU1GQ
>>312
M4.2だと、地震エネルギーだけだがTNT換算で約30トン程度・・・

314 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 17:16:57.61 ID:YnLHJsev
5Mtでもマグニチュード5.0だったので
5kt程度では?

315 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 17:40:58.58 ID:iZciR0DW
米空母は原子力だぞ
探知余裕なX線漏れてますよ

316 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 17:51:41.23 ID:64nUb4o0
>>315
XバンドとX線を勘違いしてたのが恥ずかしいからってネタに逃げるのやめーや

317 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 18:19:38.31 ID:BnMv7S1t
>>315
お前は物理の勉強をもうちょっとやれ
基本的な知識がなさすぎる

318 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 18:30:07.86 ID:3yWt2o6M
pac-3はマッハ2〜3程度

319 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 18:33:19.41 ID:O+orZt8j
初歩的な質問で恐縮だけど
海自のSM3じゃ韓国に飛来する北の核弾道弾を迎撃できないって聞いたんだけど本当?
この核弾道弾というのはスカッドのことだと思うけど
だから韓国は安保法案に賛成してなかったのかな?

320 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 18:44:05.04 ID:oi/W+kgE
>>319
スカッドならPAC-3の方じゃね?

321 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 20:06:14.79 ID:BnMv7S1t
>>318
PAC-3はそんなに遅くないぞ

>>319
想定してる状況がよくわからん
北朝鮮から韓国に撃ち込まれる短距離弾道ミサイルを日本近海の海自護衛艦から
SM-3を発射して落とすってことなら難しいかも
韓国近海から撃つなら余裕で対処できるだろう

322 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 20:23:34.20 ID:BoaaHbH2
>>321
俺もよく分からん
誰かが、THAADも配備してない韓国がSM3持ってる日本の集団的自衛権行使に
反対するのはなぜだろうって話してて
他の人が、いやSM3じゃ韓国に飛来する核は迎撃できないって指摘してたのを横から聞いてただけ

323 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 20:29:44.71 ID:Tp2nZZE9
>>319
スカッドのような短距離ミサイルが相手だと、SM3で迎撃するのに必要な
高度が足りないんじゃ?

そのためのTHAADだろ。

324 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 20:42:41.36 ID:BoaaHbH2
>>323
SM3は最低70kmまで対応してるから
最大100kmまで登るスカッドを撃ち落とせないことはないと思うんだけど
スカッドはそれより低く飛べるかもしれない(そうなると韓国のPAC3で迎撃されやすくなると思うけど)

ミサイルの性能よりも、スカッドの飛翔時間が短すぎて
韓国側に地上配備レーダー持たない海自単独では対応しきれないってことかね

325 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 20:50:10.28 ID:A6rsmHxl
>>315
それが本当なら、探知云々の前に、乗員に健康被害が出とる

326 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 20:50:24.45 ID:BnMv7S1t
>>323
最小エネルギー軌道前提なら頂点高度は射程300キロ級で80キロちょい、
600キロ級なら150キロ以上になる
だからSRBMでもSM-3で対処できないってことはないと思うよ

327 :358:2016/01/06(水) 21:13:39.58 ID:PNFmM6aE
>>322
韓国の反対は感情的なもの。
ポーランドがロシアに助けられたくないのと同じ。
軍事的合理性によるものじゃない。
現場の軍人は自衛隊との連携をもとめてるのも少なくないはず。

328 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 21:14:04.63 ID:lqdrOE9W
>>322
多分探知しても弾道計算とかやってる暇に落ちてくると思う

あと攻撃があるとすれば2、3発の煽りかありったけ撃ち込む全力投射かだろうが
まず護衛艦が積んでるSM-3はせいぜい一隻10発もないし全力投射には対応しきれない
護衛艦があんなとこに行くわけもないし韓国にとって対北で役に立つことはないかと

329 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 21:15:29.68 ID:iZciR0DW
>>325
被害が出るレベルじゃない
だが探知可能なX線は残念ながら漏れてますよ


Xバンドとかアホなこと言ってる情弱はほっとくけど勘弁な

330 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 21:16:50.74 ID:EFG6Vp/Q
ハゲなんだろうか

331 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 21:17:15.56 ID:BnMv7S1t
>>328
射程300キロとSRBMでは短射程の部類に入るミサイルでも発射から着弾まで5分くらいあるよ
弾道計算する猶予もなければそもそも湾岸戦争でペトリオットがスカッドと交戦できるはずがない

332 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 21:18:56.81 ID:BnMv7S1t
>>329
情弱はお前
XバンドとX線を間違えるほうがよっぽどマシっていうレベルの
恥ずかしい妄想だとまだ気付かないのか

333 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 21:33:15.86 ID:PNFmM6aE
>>331
それ以前に、護衛艦の判断で勝手に外国同士のミサイル撃ち落とす訳には、、、
半島有事に参戦しちゃう。

334 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 21:45:34.49 ID:BoaaHbH2
>>333
まぁ、そういう集団的自衛を韓国に対して実行する能力があるかという話だったからなぁ

「場合による」という事が分かっただけでも参考になった
みんなありがとう

335 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 21:46:24.18 ID:3b9zdqmi
ノドンやムスダンをロフテッド軌道で韓国に打ち込む可能性もあるからなぁ

336 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 21:46:40.04 ID:lqdrOE9W
>>331
計算できますか
まあ計算できようと絶対的に数が無いんだからどっちみち韓国の役にはたたんだろうさ
まず北が実際に撃ってくるそんな状況で貴重なイージスをあんな危険地帯に好き好んで派遣できる余裕は無いだろう

337 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 21:48:12.05 ID:3b9zdqmi
SM-6は今後BMD能力を持つしスカッドならSM-2でも迎撃できるような

338 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 21:51:18.99 ID:EFG6Vp/Q
>>337
ちゅうかイージスはどうなんやろ

339 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 22:11:56.04 ID:BnMv7S1t
>>335
ロフテッド軌道は飛翔時間が段違いに長くなるから、もともと迎撃側が
ノドンやムスダンに対応する能力を持ってたら猶予時間を与えてしまうから
あんまりいい手とはいえないかも

340 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 22:28:41.61 ID:eZOkSkSf
>>296
仮に真正面からのものであっても、シーカー中央に捉え続けようとする運動は追尾で
いいんだよ。

>MDミサイルはすでに判明してる再突入軌道に突っ込ませるから当てられるんであって、
>再突入体が自由自在に動き回るなら迎撃は不可能だってばよ
自由自在とまでは言わないが、MIRVは大気圏外で軌道変更して再突入体を落としていくし、
MDミサイルはその動きを追尾して迎撃するものだが?

>対処時間が数分もあれば30ノットの艦は好きな方向に数キロ移動できちゃうんだからお話にならんのよ
空母の運動能力で極超音速の再突入体を回避するのは不可能だし、再突入体はそもそも数分後の
予測位置に向けて落ちていくからな。

数分間で向きを変えられるのはASBM側も同じ。空母が舵を切っても観測機が捉えていれば大気圏
外でバスの向きを変えて追尾する。これは大気圏外の話だから、皆が大好きなプラズマは無いですし。

>>297
自分で少しは調べてみれ。対空ミサイルの細い弾体にもスラスターは積めるし、当てるために
再突入後にも追尾するのに当たらなくなるって意味わからん。

あと現在までの迎撃ミサイルは全て、再突入後は無誘導で落ちてくる事を前提にしてるので、
機動再突入体には無力だよ。これはロシアも言ってる。
今後は対処してくるだろうけど、今はまだ無理。

>>302
>そもそもBMD対応艦では改修されてるんでしょ
知っての通り、現在のイージス艦はそもそも対弾道ミサイル用に設計されてない。
改修されてる艦も少しはあるけど、数も少なく、あくまで改修レベル。
きちんと弾道ミサイルに対処するのは次期型イージスから。ハードウェアで言えば
SPY-3を積んでから。

341 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 22:30:04.15 ID:EFG6Vp/Q
エクスセンダー再登場?

342 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 22:37:59.46 ID:eZOkSkSf
ttp://kuon-amata.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-7b1b.html
ttp://kuon-amata.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-1fd0.html

人様のブログだが、対艦弾道ミサイルがイージス艦のレーダーに負荷を与える原理と、
それによる通常対艦ミサイルの脅威度が増す理屈。

他力本願だが、これを見ればASBMが単体での脅威ではなくて、他の攻撃手段と組み
合わせる事で効果を増す兵器だとわかるだろ。

343 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 22:42:20.81 ID:EFG6Vp/Q
何かしつこいね

344 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 22:47:54.01 ID:71W4Hr/Q
>>337
>SM-6は今後BMD能力を持つしスカッドならSM-2でも迎撃できるような
仁川沖にでもいないと、レーダーで弾道を捉えても、迎撃ミサイルが会合できないよ。
能登半島沖から1000km先のソウル攻撃のBMDはできない。
対馬辺りで釜山を防衛なら、可能だろう。
上で指摘されているように、北の発射機は50台以上有る、同時に50発撃たれたら、
迎撃できるのは、その内の、BMDイージス艦の出動数 x 2発程度だろう。
日米で10隻として、20発迎撃できても、30発は美しく着弾するだろう。

345 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 22:50:54.16 ID:KyPc3K++
>>340
空母がなんでわざわざ予測位置に移動してくれるんだ?
むしろ弾道ミサイルは着弾地点を予測される側なんだが
X線通信を使えばそれも解決できるのかな

346 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 23:09:18.39 ID:7tr3zr+/
>>345
空母は曲がり始めるのが遅いから突入後に舵を切っても着弾まで進路の変更は出来ない、そうだ。

「空母が舵を切るのは弾頭が突入してから」というのが大前提で、
突入前に舵を切ってたら結局進路は予測できないと言うことは一切考えない。

347 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 23:35:05.74 ID:eZOkSkSf
>>345
大きな船は舵を切ってもすぐには向きが変わらないからだよ。
例えば自動車はハンドルを切って0.1秒後には向きが変わり始めて、1秒後には体感できるほどに
大きく向きが変わってる。

でも大きな船は舵を切って10秒経っても20秒経っても、まったく向きが変わらない。
空母クラスでは舵を切って90秒近く経ってからようやく鼻先が動き始めるレベルで、
それまでは直進なら直進。旋回なら旋回を続けるしか無い。

これでは容易かつ正確に未来位置を予測される。
それに対して弾道弾。というか、ミサイル全般はスラスターを吹かした直後に変針する
ので、未来位置の予測が困難。(出来ない事はない)

>>346
345にも書いたが、空母の問題は舵を切ってからの反応が遅い事。
再突入前に空母が舵を切るのは当たり前だが、舵を切って曲がり始めたら今度は容易に
直進に戻せないし、反対に向きを変えるのは更に困難になる。

この辺の感覚は本当に、いい加減に学んでくれ。
本でもWebでもちょっと調べれば、大型船の操舵がいかに困難かわかるから。

大きな船は舵の揚力で曲がるんじゃなくて、進行方向に対して傾いた船体に発生した
揚力で曲がるんだよ。小さな舵の生む揚力は船体が生む揚力より遥かにちいさいからね。
舵は船体を自転させる。船を公転させるのは船体自体が発生させる揚力。わかるかな?

348 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 23:39:51.72 ID:EFG6Vp/Q
>>347
それこそ急カーブ切った原子力空母の
写真くらい
出てくるだろうにねえ

349 :名無し三等兵:2016/01/06(水) 23:41:01.60 ID:7tr3zr+/
だから反応の遅い空母が舵切って慣性で直進してんのか、単純に直進してんのかどうやって判別すんの?

350 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 00:00:09.37 ID:UI/9ADFl
>>348
散々見てるが、あんなもので回避できると思ってるならオメデタイな。
AWACSだって旋回できるが、対空ミサイルを運動能力で回避できるのか?

対空ミサイルでも対艦ミサイルでも重要なのは速度で、速ければ速いほど相手側の
回避は困難になる。

>>349
どっちだって良いんだよ。
直進してるなら直進の一分後の位置に向けて再突入体を落とせばいい。
その後で空母が変針しだしたらそれに合わせて修正するだけだ。

空母が超音速で旋回するとかでなければ微量の修正で済む。

351 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 00:03:18.93 ID:U1YwZJkT
>>350
何千キロも飛んで来るのか?
それも大気圏外とか。

352 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 00:05:16.37 ID:lI9/UfWz
>>342
これって「イージスのSPY-1Dで弾道ミサイルを追尾する場合捜索範囲が広がるよ」って
ごく当たり前のレベルのことしか言ってないけど・・・
「天頂に近い目標はSPY-1Dでは追尾できない」と言ってるのとは直接関係なくない??

そもそも実際のイージスBMDでは他のセンサーから目標データを貰うのが前提だから
発射プラットフォームのイージス艦が単独で対処するって想定自体が現実的じゃないし

>>344
さすがに北朝鮮からソウルに撃ち込まれる射程300キロ級のSRBMを1000キロ近く先の
能登半島沖からのSM-3で仕留めるのは無理があるな
ロシアとの国境に近い箇所から撃たれた射程600キロ級なら速度5割増しのBlock2Aを使えば
条件次第でギリギリいけるかもってレベルか

353 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 00:10:04.23 ID:RtMB2sf6
突入後に修正するなら結局終末誘導必須じゃん

354 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 00:10:31.76 ID:EHG6eaZR
>>350
速ければ速いほど誘導も難しくなるけどな
しっかし予測位置に撃ち込むと言ってみたり対艦対空ミサイルを例に出してみたり再突入後に修正するとか言い出したり支離滅裂だな
それとも再突入後に対艦ミサイル並みの速度まで減速するのか?

355 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 01:40:20.43 ID:r8HCz6GJ
>>350
>>対空ミサイルでも対艦ミサイルでも重要なのは速度で、速ければ速いほど相手側の
>>回避は困難になる。

すげぇワラタ。
こんな程度の認識なのに偉そうにかたちゃってこの子は()
どんなに早くても、目標をとらえられる手段と目標を追尾できる機動性が無ければ意味が無いので、
終末誘導において、どのような方式(シーカー)で相手を追尾するか、どのように軌道修正するかが問題で、
その方法が大気圏外からの自由落下という特殊な状況下では実現することが難しい、という事を問題なんだけれどね。

356 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 05:07:09.17 ID:DJf5Gq8E
>>340
SPY3ではなくAMDR改めAN/SPY-6でしょ
https://en.wikipedia.org/wiki/AN/SPY-6

357 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 06:59:22.80 ID:5e1l+0Z0
>>355
海面近くを飛んでくる対艦ミサイルなら水平線の関係で探知距離が制限されるから「速度が早い=許容リアクションタイムが短くなって迎撃が困難」なのは確かだが弾道軌道じゃ遥か彼方から丸見えだからなあ

358 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 07:08:00.64 ID:lI9/UfWz
>>357
ところがかの人の主張によるとイージスのSPY-1Dは斜め上にビームを振るのが苦手なので
落ちてくる弾道ミサイルを追尾できるかどうか怪しいらしい

359 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 07:18:32.10 ID:mI/cQ47R
>>358
斜め上にビーム振れないイージスって欠陥品すぎるな……
というか仮に特定の艦から見て極端に角度がキツかったとしても他のイージスからは余裕で見えるんだから何の問題もない気が
そのためのデータリンクだし

360 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 08:10:34.28 ID:4PLlkYJ4
>>350
未来予測位置に落ちてくるのなら
低速時なら増速ないし回頭
高速時なら急減速
無誘導ならこれだけで外すだろ
空母と言えども長さは数百メートル、幅は数十メートルしかないんだから

361 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 15:55:09.23 ID:cL/Laskq
>>360
相手の命中精度が悪い場合は、回避行動は無駄かもね。

再突入後はしばらく乱数回避するとか、無減速無誘導質量弾と減速したトップアタック誘導弾と二種類あるとか、
(とはいえ減速方法が思い付かんが)
中国の立場からイージスを攻略する工夫考えたりしないの?

最初の1回しか通用しないペテンでもいいじゃん。
迎撃リソースを引き付けるハッタリでもいいし。

EMPと併用する手もあるのでは。
リスクあるけど。

362 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 16:03:11.47 ID:cL/Laskq
しかしイージスは水中から攻める方が有効かな、、、すると
>>105の弾道弾投入アスロックか。
射程10kmくらいの打ちっぱなし誘導魚雷を2キロ以内に複数放り込めればいいのでは。
これなら空中ではスピード落とさず乱数回避してればいい。
着水前は減速必要だろうが。

363 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 20:00:18.39 ID:N1fhb4gx
できるかどうかを棚上げしたとして
再突入後に乱数機動したらどうなるか、を容易に考えつくまともな知性の持ち主ばかりだからな

突入角がずれたら1秒後に弾頭はどれだけ外れた位置に居る?

364 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 20:30:30.26 ID:nuZAfOAX
>>363
だから減速必須って書いてるんじゃね

365 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 20:34:09.37 ID:UwGITTYM
アングル:北朝鮮の水爆実験、日韓ミサイル防衛強化論が再燃も
ttp://jp.reuters.com/article/northkorea-nuclear-arms-idJPKBN0UL0CS20160107

366 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 20:43:04.88 ID:cL/Laskq
そのまともな知性と常識的判断が、日本海軍やアルカイダの創意工夫と決意を読み誤り、真珠湾奇襲や9.11を許したのでは?

 弾道弾の誘導はできるはずがない。
 無誘導では当たるはずがない。

なるほどそのとおりだろう。俺もそう思う。
しかしそれでもどうしても山盛りのイージスに守られた米空母を阻止せねばならないとしたら?

中国軍は、普通でない方法で誘導するか、
無誘導でも当たるようにするか、何かトンでもない馬鹿げた方法を考えるのでは?

杞憂で、ただのハッタリの可能性も大だけどね。

367 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 20:43:46.70 ID:aT23HiLZ
>>366
何か中国憂国したいだけ?

368 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 20:49:50.83 ID:nuZAfOAX
>>366
まあただのハッタリだと思うよ
アメリカとして死んでも空母沈められるわけにはいかないんだから「もしかしたら」と思わせるだけでも意味はある
少なくとも議会は及び腰になるし

369 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 20:52:13.66 ID:jF0LOKRO
そこまでして艦隊を阻止しなきゃならん状況ならトンチキな方法考えずに素直にニューク使うと思う
大威力で無誘導な弾道弾でもご安心だ

370 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 21:03:50.86 ID:tXqhPXeE
>>366
まともな知性ってのは真珠湾奇襲だの何だのの方法論の評価ではなく
物理的に可能かどうか、それをやった結果どうなるかを検討して不可能であると判断できるという意味だよ
おまえ乱数回避とか言ってるけどそれただ乱数回避って言いたかっただけとちゃうんかと小一時間問い詰めたい

371 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 21:05:19.64 ID:nuZAfOAX
乱数回避といえばフルメタかマブラヴ

372 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 22:05:17.69 ID:cL/Laskq
>>370
真珠湾も雷撃不可能と言われてたけどね。

実はアンチレーダーミサイルで、イージス艦のレーダー波の方向に誘導してくるってのは可能なのでは?
ミリ波レーダーや赤外線センサー情報はダミー情報で。

373 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 22:10:37.37 ID:YzdlbXCO
>>366
「弾道ミサイルの誘導はできるはずがない」ではなくて
「弾道ミサイルの高速度を維持したままでは移動目標に対する
終末誘導はできるはずがない」だろう
終末誘導するなら減速必須だから巷の対艦ミサイルとあんま
変わんなくね?ってこと

あと無誘導じゃまず当たらんだろ?
仮にクラスター爆弾よろしく子弾バラ撒いたとしても、
そんな子弾がちょっと当たった程度じゃダメージなんか微々たるもん

374 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 22:19:56.62 ID:UI/9ADFl
ttps://suikoukai-jp.com/suikoukai/wp-content/uploads/2014/11/110125tyugokunotaikan.pdf
今はもう2016年でこのインタビューは2014年だから、ASBMの実態は更に進んでいると
考えるべきで、これを読んでも「ASBMは脅威じゃない」なんて考える人は脳みそが不自由な
可哀想な人だと判断するしかないんだが…。

脳の容量的に長文を読むなんて無理! という人は最後の結論の所だけでも読んでくれ。
それすら困難だという人は、ゆっくりおやすみ下さい。

>>366
弾道弾の誘導は可能だし
無誘導でも運動性に劣れば回避は困難

ttp://www.marine.osakafu-u.ac.jp/~lab15/ikeda/atarasii_funeno_kagaku/7.pdf
船の運動についてはこういう物を参照してくれ。
ASBMの回避に関しては旋回半径も大事だけど、これでいう「リーチ」が大事。

というか、空母が運動性でASBMを回避できるという人は発射の段階で着弾点が
確定してる大昔の弾道弾で思考が止まってるんだろうな。
無誘導で着弾までに10分も猶予があれば、鈍重な空母でも回避出来るさ。

でもMIRVの技術を持っていれば、ミッドコースで軌道を修正して空母を追尾出来る。
という事が理解出来ないんだな。

「大陸間弾道ミサイルの突入速度マッハ20以上でプラズマ塗れ」というのは正しいが、
「対艦弾道ミサイルも弾道ミサイルだから、プラズマ塗れに違いない!」と思い込んで、
それ以外の真実は目に見えない。突入速度が半分以下でも弾道ミサイルなら全てプラズマ
塗れになると思ってる。

375 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 22:29:43.43 ID:mI/cQ47R
>>374
再突入前のミッドコースで軌道変えただけじゃ着弾地点が丸見えだけど

376 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 22:32:41.18 ID:YzdlbXCO
>>374
遠距離からの索敵だけで無誘導の再突入体を目標にぶち当てるだけの精度を
どうやって得るんだよ?

なんか前にも散々言ったよなこれ?
いくら空母が鈍重でも100キロ以上上空から無誘導で落ちてくる
狙いも不正確な弾なんぞそんな簡単に当たるわけないだろが

377 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 22:33:47.74 ID:U1YwZJkT
>>374
MIRV連呼か?

378 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 22:39:12.94 ID:OhWpJX0i
>>374
ブーストフェイズ→脱出
ミッドフェイズ→宇宙空間
ターミナルフェイズ→再突入

ミッドフェイズでプラズマとはなんぞ?
プラズマ関係あるのは再突入してるターミナルフェイズよ

379 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 22:39:24.31 ID:RtMB2sf6
>>374
おまえさん>>350で空母の進路は完全予測不可能だから終末誘導が必須だと認めてるじゃねぇか

380 :名無し三等兵:2016/01/07(木) 23:02:47.28 ID:5e1l+0Z0
>>374
終末誘導可能な程度まで減速したら空母搭載のシースパロー程度でも余裕で迎撃可能なのだが?

381 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 02:12:00.40 ID:XTm9y/2l
>>374
>突入速度が半分以下でも弾道ミサイルなら全てプラズマ塗れになると思ってる。

そりゃ秒速4キロで高度40キロ以下の成層圏まで突っ込んできたら前面の大気はプラズマ化するでしょ
>>194でも書いたように表面温度が1500℃になるってことは大気自体ははるかに高温になってるんだから

382 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 02:36:11.99 ID:u11zJihN
でも平気だよ
あんな馬鹿でかい水平甲板なら原子炉の放射線拾わなくても
弾頭に積める市販レベルのドップラーセンサーでさえ数百キロ上空から探知可能だよ
ソフトの開発だけ

383 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 02:54:11.99 ID:XTm9y/2l
>>382
原子炉の放射線が大気中で遠方まで届くと思ってるのか?
つーかそれ以前に原子炉から放射線ダダ漏れだったら乗員皆死んでるわw

なんかX線シーカー君といい物理の知識もロクにないのが増えたな

384 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 07:52:22.09 ID:7j133k1r
>>374
>でもMIRVの技術を持っていれば、ミッドコースで軌道を修正して空母を追尾出来る。

空母群を常時監視して、ミッドコースの再突入体と通信を行える監視体系って無いんですが?

385 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 12:07:49.36 ID:k4YEkRv2
>>380
それではつまらないが、超音速巡航ミサイルを輪形陣に送り込む方法が
それしかなければそうするかもね。
同時200発打ち込めば減速前に撃墜されるのは50発程度では?
その後巡航ミサイルモードで150発では
全弾迎撃されそうだが。

>>384
レゲンダ擬きかどうかは知らんが構築中じゃないの?
必要なら作るだろう。
照準可能な精度での常時監視は必ずしも必要ないと思う。

386 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 12:36:40.27 ID:WUXyDfGp
>>385
仮にそうだったとしてもH-6やフランカーで死にに行くよりは
まだスジが良さそうなのがなんとも
特に後者は米空母が中国本土を殴りに来たときの貴重な
迎撃機なので初戦で消耗するわけには絶対にいかないし

戦闘機やパイロットを消耗することなく米空母を牽制可能な
対艦攻撃能力、と見るとASBMは必ずしも命中率が高くある
必要はないし、全弾撃墜されたとしてもそれはそれで構わない
中国は弾道ミサイルは既に国産できているが一線級の性能
を持つ戦闘機の開発・生産能力はいまだ発展途上で有事の
供給能力には疑問符がつく、ということを忘れるべきではないぬ
つまり戦闘機戦力を温存するためのASBM、と

387 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 12:38:25.52 ID:ntpE7to+
ASBM太郎は指摘されたことを理解できず延々同じ事くりかえすあたりたろすけ臭がする

388 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 14:31:46.13 ID:WJAJ6+Ae
ASBM脅威論云々はまともな軍事知識無視の冷戦時代並のアホ脅威論
要はMDの拡大の言い訳

実際のミサイルは根本的に全く脅威じゃないし(当たらず対策が容易で対策コストは高すぎるASMBよりも安いし、ASMBは量産に向かず飽和攻撃なんてできないから)
整備計画上破綻して性能が不確かなのでめいはくな脅威じゃない

200発云々とか量産できないのに突っ込みどころありまくり。それってそれと同額程度でかえるSM3やPAC3があれば撃墜率0.1-1%×100-1000発でICBM迎撃できるって言ってるのと同じ

389 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 15:28:15.94 ID:WJAJ6+Ae
ASMBは迎撃ハードルは迎撃装置に専門の改修が必要なだけでマッハ10のASMBを迎撃するのはMDより楽

ASMBは移動する艦艇に対して最終的に撃墜20秒(距離80km)までぎりぎり昇順をあわせても
そこから着弾まで数百メートル移動できる最新の高機動な船舶に対しては
空母相手で艦艇の端から数十メートル離れた箇所に着弾するため通常弾であれば全く当たらない

ところが核弾頭ならば百数十メートルくらいのずれならば無視して有効なダメージを与えれる。
ここに脅威があり、また空母相手の核は十分なプレッシャーを与え意思表示できて、また一切民間に危害を与えず
「自分達に危険な軍事上の脅威に対する専守防衛のみ」で核弾頭を使用することで国際避難はあっても最低限の自衛で経済制裁は拒否できる
「民間人は相手にしないがやるときはやる」と表示する威圧で経済制裁を制限する効果もある

そのためアプローチはそこまで悪くない。
またいざ核弾頭を搭載して迎撃されても核攻撃使用を有耶無耶化しやすい
(回収されても誤魔化しと時間稼ぎはでできる)
だから有効だ

そういうアプローチがASMBで制裁のごまかしのような制裁対抗案も含んでる

390 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 15:38:02.25 ID:WJAJ6+Ae
迎撃は場合によってはPAC3タイプのもので十分であるものの、リスクが非常にあるため
強固な対応が難しく、防空負担も大きくなるため一定の効果がある

ASMBは撃墜容易ではあるがプレッシャーブラフとげいげきふたんを強いる
一定的に有効なぶき

だから飽和攻撃wwとか物理上無理なのに直撃懸念とかはとてつもないかんちがい
いざとなれば近距離防衛システム類を無効化して核攻撃で無力化する前提の手段だ

こういう政治的な隙間とかいろいろ狙った「核戦略型政治戦略」がASMBであって
飽和wwとか直撃wwとか狙った通常戦略上の武器じゃない

391 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 17:34:00.69 ID:WUXyDfGp
ASMB……?

392 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 17:45:25.93 ID:7Ypd/zFK
アンチシップメインバトルタンク

393 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 17:52:05.53 ID:k4YEkRv2
米軍相手に先制核攻撃とか、男前過ぎる。

台湾有事や南シナ海で専守防衛は通用しないよ。

394 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 17:53:46.72 ID:Whr1PMKs
もし大角度で落下するASBMが輪形陣の外縁の護衛艦に妨害されることなく中央の空母を直撃出来るなら、核巡航ミサイルより効率的かな。
空母近傍の護衛艦以外は迎撃に参加できないし、各艦の距離を詰めれば迎撃失敗時や対艦ミサイル、魚雷に対し脆弱になる。

395 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 17:57:42.40 ID:v1M4vRd8
             【ヒラリー】  WW3起こしたい   ×   世界に許しを請え  【マイトレーヤ】

[1847]副島隆彦

北朝鮮の指導部の中に、アメリカのネオコン派や反共(はんきょう)主義米軍人たちの強い影響下にある勢力が形成されていて、
彼らが、第三次世界戦争を起こすことを画策している。この勢力がヒラリーを押し立てて、次の世界に動乱を持ち込むつもりだ。
今年一年(2016年)中は、まだオバマ政権である。しかし、来年(2016年2月)からは、もうそうはならない。ヒラリーは、それをやるだろう。
日本の安倍政権の長期化の兆(きざ)しは、それに対する十分に計算されつくした動きだ。

日本の安倍政権というのは、アメリカのネオコン勢力が作った、まじめな日本国民の意思を無視した、アメリカのいいように動かせる政権だ。
安倍晋三のおじいさんの岸信介(きししんすけ)がアメリカのCIA(中央情報局)の意思に忠実に動くように作られた政権であることの 継続版 だ。
日本国民の 真の独立への真剣な願いは、いつも、いつも壊されてきた。

もう アメリカには、軍事力しか、大きな力は残されていない。ヒラリーたちは、この残された持てる力(ちから)を使うだろう。 
迫り来る世界恐慌を、アメリカの軍事力で吹き飛ばして、世界中を統制(コントロール)下に置いて、アメリカの世界覇権(ワールド・ヘジェモニー)の継続を、再度、画策する。



    彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないだろう。
  彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マイトレーヤの任務である。 

 Q 経済崩壊が2015年の終わりから始まり、テレパシー世界演説が2017年の初めなら、2016年に大戦でしょうか。
                A 第三次世界大戦は起こりません。単に困難な時期になるでしょう。

396 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 18:10:36.55 ID:k4YEkRv2
>>394
イージスの迎撃はさけられん。
艦載機のAMRAAMによる最外郭での迎撃は回避できる。

397 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 18:24:39.23 ID:XTm9y/2l
>>394
イージス艦のSM-3ならカバー範囲が数百キロから1000キロ以上になるから
目標空母の近傍どころか数百キロ離れてる他の空母打撃群のイージス艦からも
迎撃されかねんことになるぞ?
空母艦載機のAAMによる迎撃は不可能になるが

398 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 18:27:45.33 ID:5ruT/IeN
>>394
NIFCA付けて空母から直接ぷっ放す!

399 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 18:54:49.60 ID:Jrl2rdV4
>>397
アメリカが本気でASBMを脅威に感じたら空中発射型迎撃ミサイル作りそう。

400 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 18:57:28.15 ID:1AVddzcK
>>397
マッハ3の超音速対艦ミサイルとかを海面スレスレで飛ばされたら対処時間が1分切る上に迎撃に参加出来る戦力も限られるからかなり怖いけど
弾道ミサイルなら猶予はその数倍以上あるしオンステージ中のイージスが全部参加できるから迎撃リソースの圧迫にもならんのよな
余裕のある艦にビーム照射を分担できちゃうから

これが弾道ミサイルによる対地攻撃ならそうはいかないんだけど(絶対に陸地のどこかに落ちるから迎撃しないわけにはいかない)
ASBMであれば余裕のあるイージスがレーダーで追尾してデータリンクに情報流すだけで全ての艦が回避可能になる
迎撃の必要すらない

401 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 19:50:52.91 ID:nSTOryL3
対艦弾道弾はこんなに役に立たない論を主張してる人は、
まさか中国が対艦弾道弾1発ずつ間をあけて撃ってくるとでも思ってるのかね?

当然、対艦巡航ミサイルと対艦弾道弾の同時飽和攻撃が来るのに決まってるでしょう

402 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 20:23:23.11 ID:Jrl2rdV4
>>401
対艦弾道ミサイル混ぜるより、対艦巡航ミサイルに全振りしたほうがコスパ高いという話では?

403 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 20:29:56.24 ID:XTm9y/2l
>>401
んで飽和させるために必要な対艦弾道ミサイルはどのくらいよ?
ミサイルの数は無限じゃないし1発当たりのコストだって安くないぞ?

404 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 20:44:24.15 ID:VU7mhUYv
飽和するほどDF-21ぶっぱなしたらそれこそ全面核攻撃と見なされるわ

405 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 21:29:04.53 ID:+tfd0/4U
>>401
何でこんなに必死なんだろ

406 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 21:36:44.15 ID:o7uM1Ius
>>405
ASBMが超危険という風潮になってくれると予算が取りやすくなって嬉しいうみじの中の人だったりして

407 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 21:52:56.52 ID:RczJarnD
>>401
飽和攻撃する対艦弾道弾全部に最終空母軍座標を数秒の内にリアルタイムで送り込まないといけない、観測・指揮側の中の人も大変だね

408 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 22:57:32.80 ID:9FF0pQ1a
そういや空中発射型pac-3ってなんでぽしゃったんだろ?

409 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 23:08:47.94 ID:7oXpSAUL
常時待機させないといけないので超コストかかる

410 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 23:25:43.47 ID:UZToeTH3
ALHTKはF-15にたった2発のPAC3を積んで、だも。
発射時にぶつけるとか考えてもいたみたいだけど、無理があるし、終末段階に射程の短いPAC3をうまく目標近くに持って行くのは不可能に近いと判断したかと。

411 :名無し三等兵:2016/01/08(金) 23:52:59.84 ID:pG80OSQS
>>410
戦闘機からの発射なら地上発射よりある程度射程は伸びるだろうけど
それでも数十キロとかだろうしね
やっぱABLと同じ理由でポシャってそうだ

412 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 00:41:26.95 ID:NW51FSjh
東風21Dって弾頭サイズどれくらいなんだ?

413 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 01:48:25.28 ID:3kQsNONz
>>401
>当然、対艦巡航ミサイルと対艦弾道弾の同時飽和攻撃が来るのに決まってるでしょう
200発の対艦弾道弾は、ほぼ通常動力空母1隻分のコストだよ(注 艦載機除く)。
対戦車ミサイルとはお値段違う。
生産状況も配備状況もばれてしまうので、発射機が200台も集中したら、逆に先制攻撃受ける。
米の言い分は、中国が台湾ないし沖縄への先制核攻撃を意図して、弾道弾発射機の大量移動を行ったので、
世界平和のため排除した。民間人死者はいない。こんな所だろう。

414 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 07:22:02.26 ID:2BZ4WLXh
>>413
勝手に空想繰り広げてるけど米軍は先制攻撃なんかしないし、されて一番喜ぶのは中国。中国にとってそんな嬉しいシナリオないわ。他の国は全く参戦出来なくなる。

だいたい発射機とミサイルにコストがかかろうが今出来ることで米軍に負担を強いることができるなら数千億くらいなら普通にやるだろ。
そもそも200台も集結させないだろうが。

あと上の方で空母が急旋回したら〜とかあったけど急旋回したら繋いでない戦闘機全部落ちるからね。

結論としては

・ASBMは夢の兵器ではなく通常攻撃と併用して使用され空母戦闘軍に負担を強いる目的
何百発撃って最悪全弾迎撃されても打つ価値は十分ある。(通常のミサイルでダメージを与える)

・中国にとってそのコストは安くはないが抑止につながるのであれば意義がある

415 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 07:28:51.53 ID:X+xZVimO
>>414
アメリカ出てきたらおしまいだろ?

416 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 07:34:49.92 ID:2BZ4WLXh
>>415
大義はないけどな
イラク戦争と一緒。今ならアメリカが勝つけど。
繰り返すがそもそもアメリカは先制攻撃なんかしない。あとで潰せるんだから。

417 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 07:38:33.55 ID:X+xZVimO
>>416
後で出て来たら、でもやはりたいした変わりはないだろ。
そして上空と水平線上(まあそれよりは数メートル上)の脅威に
同時対応出来るよう改修されてるイージスに対してそんなに
金費やしてて大丈夫なの?仮にASBM実用化出来たとして

418 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 07:42:37.96 ID:OKnQh15V
基本的に側方のみを監視する通常の対空モードとちがって、
全天走査する弾道ミサイル防衛モードは
レーダーの負担が大きいはず

米軍みたいにイージス艦たんまりある艦隊は、
数隻をBMDに割り振って残りを通常の対空警戒に割り当てるだろうが、
日本の場合数が少ないから、BMD警戒すると対空がおろそかになる

419 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 07:45:07.03 ID:X+xZVimO
その為のあきづきです(眼鏡を弄って無駄にポーズを決めつつ

420 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 07:58:06.58 ID:oyi4Na2E
>>414
空母を建造できるぐらいのコストをかけて大量のミサイルを用意するなら、
その金で空母をもう一隻建造した方がよくね?

421 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 08:08:52.52 ID:3GLIuRHO
>>420
仮に1発1000億ドルくらいなら500発作っても米空母一隻分だし、密集的に100発ぶち込めば終末誘導無しでも当たるかもしれん
そう考えると費用対効果的には空母作るよりお得かもな
まあ米空母に向けて弾道ミサイル100発ぶち込んだりしたら中国滅びるが

422 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 08:09:46.27 ID:3GLIuRHO
間違えた、1発1000万ドルだった

423 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 08:15:08.09 ID:oyi4Na2E
>>421
アメリカの正規空母1隻分だから、中国の軽空母なら2〜3隻ぐらい造れそうw

424 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 08:15:52.14 ID:mI1VTkVS
>>418
天球のどこから飛んでくるか分からない弾道ミサイルを待ち構えるわけじゃないんだから
別にくまなく全天走査する必要はないでしょ

425 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 08:17:37.73 ID:2BZ4WLXh
>>420
空母作れば、ってか
残念ながら現状は空母作れないしノウハウもないし戦闘機も警戒機も米軍には対抗できないワンサイドゲームになる。

ASBMは無意味じゃないから。
もちろん空母とかの整備とかそういう方向性でも進んでるんだろうが。

426 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 08:20:49.37 ID:X+xZVimO
空母の整備って、意味あんの?
抑止力云々の話でいうならさ

427 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 08:21:51.89 ID:zpORj7c2
中国の空母は基本小国殴り用で米空母の相手するのは無理
だが米空母への対抗手段は必要で潜水艦だけじゃ不安だってんなら
弾道ミサイルも使えないかやってみよう、という話になる

428 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 08:23:56.93 ID:X+xZVimO
ちゃんと陸攻(新規に)整備した方が良いような。
…J-20を700機作るんだって?

429 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 08:24:04.26 ID:zpORj7c2
>>426
米軍の介入がないという前提下でASEAN諸国を殴るのに使える
残念ながら今はその前提が崩れてしまったので無用の長物と化しつつあるの
経済が順調なら将来米空母に対抗可能な空母を作るためのステップにできたかもしれんけどそっちも左前だし

430 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 08:28:20.95 ID:X+xZVimO
定遠・鎮遠かいね

431 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 09:55:29.61 ID:HcJ2SFH8
>>401
> 当然、対艦巡航ミサイルと対艦弾道弾の同時飽和攻撃が来るのに決まってるでしょう

それは有効だけどちょっと疑問。
弾道弾の射程延長の有利を放棄することになる。

トマホーク100発、ハープーン300発持つ艦隊が、遠距離でトマホークだけ打つか、引き付けてトマホークとハープーン同時発射するかは迷うところで、
後者だとハープーンだけで良かったやんということになる。

432 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 09:56:35.35 ID:gNqPNgaX
砂漠に向けて飛ばして成功しましたってのがこれで
http://blog.livedoor.jp/nonreal-pompandcircumstance/archives/50692164.html

空母補足の衛星も打ち上げますってのがこれか
http://holyland.blog.so-net.ne.jp/2015-10-10

まあガンガレってトコだな

433 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 13:51:21.67 ID:+HsoFyII
いやがらせ(具体的効力、心理的含め)扱いと、脅威扱いの人と分かれているもね、日本で何かいうひとも>対艦弾道弾
ニミッツ級に匹敵する空母を運用できるであろう20年間分の時間稼ぎやも知れないけど。

434 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 14:46:34.24 ID:BqTXg09h
>>421
SM-3は一発数億だから生産競争したら負けるな

435 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 17:22:52.16 ID:zTO+yJ21
一発数億もするのか?まずそこにびっくりしたわ
ただ金で勝ち負けとか意味ないからなぁ
確実に空母艦隊に大ダメージ与えられるなら1000発だって作るだろう
仮に10兆かかろうと中国ならどうにでもなるだろ。
まぁ2個目の空母艦隊にボコられるんですけどね
アメも慎重になるな

436 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 17:31:36.77 ID:WC5BI4VL
>>435
>ただ金で勝ち負けとか意味ないからなぁ
空母1隻沈めるのに何千億も何兆もかけてたら物理的に損害が出てないだけで
相手の損害以上にこっちの経済的な損失の方がでかくなるんだが・・・

金がなきゃ戦争はできんのに「金で勝ち負けとか意味ない」とは認識足りなさ過ぎだ

437 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 17:46:00.30 ID:zpORj7c2
「中国の物量」とか「独裁国家だからどんな予算上な無理もできる」とかが
幻想に過ぎないことは過去1年ぐらいで割と露呈したんじゃないかねぇ

438 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 17:56:15.00 ID:OKnQh15V
最大の脅威は10億人以上の統一国家っていうことだよ
経済発展している巨大国家はいずれ米国を上回ることは確実でどうにもならん

結局、インドに中国並みの経済発展と軍備増強してもらって、中国とバランスとってもらうしか無いんだよな

439 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 17:56:44.17 ID:CZr3pUnY
過度の中国脅威説とアメリカ無敵論は不毛だわな

440 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 18:20:11.28 ID:X+xZVimO
>>438
ジジイババアがの数が近く世界一になる国の話?

441 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 18:43:47.16 ID:KXVAMBN7
数兆用意できないなんて
「どんな予算上の無理」ってえらく低いんだな

442 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 19:52:28.39 ID:3kQsNONz
>>438
>最大の脅威は10億人以上の統一国家っていうことだよ
それほど、国民国家、としては機能していないぞ。

443 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 19:58:35.71 ID:WC5BI4VL
>>441
米空母1隻沈めるために数兆円もかけてたら中国のボロ負けだろw

444 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 20:49:24.19 ID:zpORj7c2
ぶっちゃけアメリカの方がGDPは大きく
かつ人口は少なく(GDPのうち国民を食わせるのに使う分が少ない)
福祉も先進国の中じゃ言うほどじゃないので
いざというとき予算的に無理が利くのは中国よりアメリカの方だったりして

445 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 21:01:04.43 ID:HcJ2SFH8
>>443
空母戦闘群は2兆円くらいかかってるだろ。
搭載機がステルスになれば3兆かも。

ASBM で高いのは開発と偵察通信衛星システムで、完成しちゃえばミサイルの量産は負担軽いのでは。

旧ソ連は米軍との軍拡競争で滅びたけど、アメリカの半分以下の経済力で
アホみたいに核ミサイルと偵察衛星と原子力潜水艦と戦車師団維持してた。
まあそりゃ滅びるわな、て感じだが、
中国は現状アメリカの半分程度の経済力があり、20ー30年後は追い付くかもなので、
旧ソ連より大分有利。
韓国が転べばさらに有利。

446 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 21:05:28.11 ID:AW0hb66l
>>445
日本と同じく少子高齢化の20年間を前にして経済ストップしたから中共がクーデターで政権奪われない限りアメリカに追いつく目はなくなった
株主への直接的な取引妨害はやっちゃ駄目だったなぁ

447 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 21:06:57.12 ID:X+xZVimO
>>445
下僕の奴隷国ってアル?ソ連のコメコン仲間みたいな奴

448 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 21:42:37.30 ID:oyi4Na2E
>>445
偵察通信衛星は有事の際真っ先に狙われるだろうな。

GPSも同様だけど。

449 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 23:28:55.15 ID:2BZ4WLXh
空母戦闘軍に1000発撃ち、かつ通常の空対艦巡航ミサイルなども撃つ。
ミサイル用意に10兆かかろうがここまですれば迎撃弾の弾切れで艦隊は壊滅するか。
ASBMは大気圏突入後は減速して最初の数百発は全弾撃ち落とされていくがそのうち被害が増えていきついには壊滅。

450 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 23:30:31.82 ID:X+xZVimO
>>449
空母先頭軍?

451 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 23:34:54.90 ID:KXVAMBN7
おっ、仙人様ちぃーっす!

452 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 23:40:12.27 ID:X+xZVimO
てか、誰か戦闘郡に突っ込めよ(←未だ間違ってる…打撃軍?打撃gry

453 :名無し三等兵:2016/01/09(土) 23:56:04.61 ID:3kQsNONz
>>448
>GPSも同様だけど。
高度が高いGPS衛星(Navstar)と、更に高い静止通信・静止早期警戒衛星を潰すのは大変だよ。
低高度の偵察衛星なら、SM-3ぶっ放すだけで数分で破壊できる。日米で200発以上はあるだろう。
GPS衛星や静止衛星の破壊は、専用の軌道爆弾を開発する必要があり、発射から破壊まで6-12時間かかるので
「先制奇襲攻撃」なんてのができない。発射も長征4級が必要で発射台に置いた時点でばれてしまう。

また、攻撃を企画したり発射したら、全世界でテレビ中継されてしまう
「中国が米露のGPS衛星(GLONAS衛星)破壊のため、弾道弾を発射した模様です、
全て破壊されるまで残り4時間ほどです。
米国大統領はホットラインで・・・安倍首相は自衛隊・警察・消防に緊急・・・」

454 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 00:08:06.86 ID:VBCjQjeB
偵察衛星は高度数百キロ以下、GPS衛星は高度2万キロ、静止衛星は高度3万6千キロ
低高度の偵察衛星なら小型の対衛星ミサイルで破壊できるけどGPSや静止衛星の破壊には
それ相応の打ち上げロケットでキラー衛星を上げる必要がありそうだな

455 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 00:16:34.39 ID:8Ipx6xY7
>>454
逆にアメリカの立場で言えば、ASBM発射の兆候があれば
中国の偵察衛星を破壊して終末誘導を無力化することも
比較的容易なわけだな。

結果、>>449の言う10兆円かけて配備したASBMが半ば無駄になってしまう、とw

456 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 01:17:47.68 ID:k0HVBHYM
>>455
>10兆円かけて配備したASBMが半ば無駄になってしまう、とw
中国程度の弾道弾戦力に対して、日米のSM-3, PAC-3 ってのは逆に圧迫をかけていますね。
(だから尖閣でも妥協せずに頑張れる、中国の人工衛星・核実験直後からの土下座外交が終わったわけです)

457 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 03:31:37.44 ID:zH6PMBOr
>>383
秘かに攻撃能力を持った静止軌道衛星を予め複数打ち上げとくしかないな

458 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 05:39:23.28 ID:IOscRiLA
>>449
弾道弾の1000発同時発射って、かつての米ソ全面戦争並みだぞ、それ
おまけに、その1000発は撃ちっぱなしじゃなく、中間・最終誘導への通信を必要とする弾道弾なんだろ

459 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 06:27:21.55 ID:k0HVBHYM
>>458
>弾道弾の1000発同時発射って、かつての米ソ全面戦争並み
早期警戒衛星で察知した、米がそれを先制全面核攻撃では無い、と判断する根拠・タイミングを
考えた方が良いよね。→ ASBMを押している方々。

460 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 08:26:31.61 ID:yUU8nKbB
防衛省 新型迎撃ミサイル生産に向け本格準備
NHK 1月10日 5時33分

防衛省は北朝鮮の弾道ミサイルへの対処などを念頭に、アメリカと共同開発を進めている新型の迎撃ミサイルについて、来年度初めて
海上での発射試験を行うとともに、国内での生産に向けて本格的な準備を始めることになりました。

防衛省とアメリカ国防総省が、北朝鮮の弾道ミサイルへの対処などを念頭に平成18年から共同で開発を進めている、イージス艦に搭載する
新型の迎撃ミサイル「SM3ブロックIIA」は従来のミサイルより射程が大幅に伸びるもので先月8日、アメリカ・カリフォルニア州で2回目となる
地上からの発射試験に成功しました。

これを受けて防衛省は開発の最終段階に入ったとして、来年度アメリカ海軍のイージス艦から標的を迎撃する初めての海上での発射試験を
ハワイ沖の太平洋で2度にわたって行うことにしています。

また、日本国内にミサイルの部品を製造する施設を設けるなど、国内での生産に向けて準備を本格的に始めることにしており、順調にいけば、
来年をめどに生産に入りたいとしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160110/k10010366611000.html

461 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 09:11:11.85 ID:sXsneUfH
1000発同時発射じゃなくて合計1000発でしょ、、

ASBM否定派の人たち

・戦争になるとASBMを誘導する衛星が破壊されるから元々意味がない

・核攻撃と誤解される恐れがあるからそもそもASBMという攻撃方法なんて出来ない

こんなところか

462 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 09:16:15.96 ID:YXdKkGAn
空母銭湯君のひと?

463 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 09:32:36.91 ID:L/5k062O
>>460
ついにBlock2Aの実射迎撃実験が行われるのか
来年度ってことは今年中か来年の初め辺りまでにはやりそうだな
ノドン級だけじゃなくてオカーンの時みたいに射程の長いIRBM相手でも試してほしいもんだ

464 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 10:10:21.85 ID:BBDMmfqr
ミサイル1000発を頑張ってかき集めて、宣戦布告無しの奇襲攻撃で投入すればひとつめの艦隊は迎撃が追い付かず間違いなく沈められるだろ

最大の問題はその後100倍にしてお返しされるのが目に見えてる事だが

465 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 10:26:12.11 ID:nsSXXgR/
SM-2で迎撃ミサイルの制御能力が最大15発なので
ペンギンみたいなローテク対艦ミサイルでも16発撃目は防げない

466 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 10:28:52.60 ID:YXdKkGAn
ESSM・ブロック二?

467 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 10:46:56.81 ID:IOscRiLA
>>641
同時飽和攻撃によって、たとえ無誘導でも必中が期待できる、終端誘導ありならなおさらと主張してたのは有効派だぞ

468 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 10:48:48.09 ID:XskG+Wn8
無誘導でも必中が期待できるなんていってるやつはいねーよ

469 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 10:51:13.50 ID:AXEtX2cE
個人的には中国が南シナ海のA2ADを狙う理由がよく分からん
あんなところで海上優勢取っても米空軍が北極回りに戦略爆撃機飛ばしてきたら
なんの役にも立たないと思うんだが
日本からF-22やF-35やF-15が殴りかかってくるのにも対処できないし
(そういう意味では南西諸島を取るのにも意味がない
──せめて九州も取らないとまともな防衛線にならない)

470 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 10:51:53.50 ID:Apvo3dr8
どうやったら誘導できるのかいい加減書いてほしい所。

471 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 11:15:33.99 ID:L/5k062O
>>465
対艦ミサイルがSM-2の迎撃不可能域に入り込む前に2回以上斉射できると思うが
それに近い将来にはNIFC-CA&SM-6のコンボによる水平線越えの迎撃も可能になるだろ

>>468
正確無比な中間誘導があれば終末誘導は要らないと力説してる奴ならいたけどな

472 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 12:04:06.38 ID:8Ipx6xY7
>>468
>>467 は核弾頭装備のASBMのことを言っているのかもしれないぞ。

473 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 12:28:59.00 ID:k0HVBHYM
>>470
>どうやったら誘導できるのかいい加減書いてほしい所。
とある出来る派:赤熱した鋼鉄のレドームを透過するX線レーダー   ← だそうだぁ、凄いよね。

X線レーダーができるなら、X線レーザー(と言わずに、大出力収束X線ビーム、かな)で
焼き払う方が良いね。

474 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 12:31:39.56 ID:Apvo3dr8
>>473
カルテックなつかしす

475 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 15:46:12.78 ID:oIay1R0D
アンチレーダーは否定できるの?

476 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 16:04:10.36 ID:oIay1R0D
>>469
中国海軍は国力に応じた国際的な威信と、制海権を求めてる。
最終的には西太平洋とインド洋。
国策としてではなく漠然とした海軍独自の予算獲得用の目標だろう。
あまり合理的とは言えんが、新興国の掛かる病気。

その最初のステップとして東シナ海と南シナ海の制海権を確保したいってことだろ。

どうでもいいが、北極回りって、ロシア領通るの?

477 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 16:23:04.69 ID:8Ipx6xY7
>>476
そりゃ、弾道ミサイルは基本的に直線にしか飛ばんから、
国境線に沿って飛ばすことなどムリだろ。
ただし、高度100kmより上は国際法上領空ではないから、
領空侵犯にならないので無問題。



中共の要請で迎撃するかもしれんけど。

478 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 19:08:27.41 ID:nsSXXgR/
中国の軍拡は日本帝国と同じで自国の使う資源を
従属国から採取出来るようになるまで続けると思われる。
良質の油田を持つインドネシアやアフリカへの海上通路として
南沙諸島の要塞化は規定コースだろう

479 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 19:09:45.29 ID:YXdKkGAn
コメコン体制の資源搾取バージョン?

480 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 20:12:03.04 ID:oIay1R0D
>>459
ホットラインか記者会見だろうね。
これから発射するのは中距離通常弾だと。

後は悩ましいがアメリカ大統領の理性に期待。

481 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 20:20:06.53 ID:EyJYtpIH
>>480
弾道ミサイルを1000発撃ち込む側が相手の理性を期待するのか(困惑)

482 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 21:02:58.29 ID:oIay1R0D
>>481
米大統領も、本土直撃コースかどうかは弾道弾の方角と高度、イージスからの弾道解析ですぐわかるはず。
警告されれば、慌てて戦略核を打つ必要はないわけで。

ただ、それになれちゃうと、ASBMに見せかけたICBM騙し打ちへの対応が遅れるが。

483 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 21:27:44.78 ID:8jFZVQr+
>>482
それだけの量の弾道ミサイルが発射されるとわかったら中国を焼け野原にしても普通に正当防衛だと思う
一部のユダヤ陰謀論者以外は納得するだろう

484 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 21:38:57.77 ID:8Ipx6xY7
>>482
実際に発射でなく、1000発もの弾道ミサイルの発射の兆候を掴めば
先制攻撃が正当化されるんじゃね?

行き先は派遣空母か米本土かは発射前だから分からないしね。

485 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 22:21:01.11 ID:wgjT5e5v
ttp://hiroaki1959.at.webry.info/201504/article_5.html

アメリカの国防省すらASBMの脅威を認めてるのに、中国のASBMは無能♪
とか決めつけてるお前らって何者?
米軍より優れた情報収集と分析能力を持ってるのか?スゲェな

486 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 22:29:03.69 ID:EgtkmZyR
アメリカ軍が予算欲しさに過度に脅威として報告する行為は以前から何回も示唆されてますし

487 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 22:35:41.21 ID:L/5k062O
>>485
対艦弾道ミサイルって1発1億ドルもすんの?
もしそうならSM-3は1発1000万ドルのオーダーだから
弾数増やす競争になったら断然迎撃側が有利だな

488 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 22:43:57.21 ID:gtxXwa2G
ホントblock2Aも順調に仕上がっているし、ASBMより量産速度も上なんじゃないの?

489 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 22:58:18.86 ID:zgc0B4kd
1億ドルじゃ飽和攻撃なんて夢のまた夢だな
上で散々ぶち上げてる1000発同時攻撃(笑)とやらをやろうと思ったら中国の年間軍事予算の半分が消し飛ぶことになるわけですが

490 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 23:10:19.28 ID:YXdKkGAn
ASBM怖い。
千個いや一万個お代わりされるともっと怖い

491 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 23:17:02.62 ID:wgjT5e5v
>>486
それは韓国軍が予算欲しさに自衛隊を過度な脅威として何度も報告してたから
自衛隊は無能だという理屈と同じだな。

中国の軍事予算はとっくに日本もロシアもブチ抜いて、アメリカに次ぐ金を
かけてるわけだが、日米にとって脅威ではないと。素晴らしい…。

中国が脅威でないなら日本は防衛予算を削って、中国と仲良く出来そうだ。

492 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 23:20:48.80 ID:EgtkmZyR
ハァ?
別に中国軍が弱いなんぞ言ってないでしょう?
現実的な誘導方法が考えられないからハッタリだろうと推測してるわけで
現実的ならアメリカがどうだろうと脅威として認識されるに決まってるじゃ無いですか

493 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 23:24:03.90 ID:k0HVBHYM
>>485
>とか決めつけてるお前らって何者?
私は、専門はリモートセンシングです。衛星画像(レーダー画像も含む)から幾何学位置の特定の困難さは、
良く知られているよ。
相対位置だけの比例制御(目標の現在位置を追尾)で高度80kmから当たるとは思わない。
まして、120kmから80kmに落下中に、空母の移動方向・速度を推定できるわけがない。
また、空力摩擦での微調整に入る前に、概略未來位置を打ち上げ時に知る必要があるが、そのような衛星システムは
レゲンダでは構想されたが中国にはまだ存在しない。

米国は軍隊の基本原則で、中国が何らかの未知のブレークスルーをできた場合の「お話」をしている。
米海軍の暗号データ通信を傍受解読なんてのは、その一つだろうね。

当然、ロケットや衛星の知識が十分ある方も、このスレにはいるだろう。
誘導弾専門の人はROM専でニタニタだろうね。高高度迎撃SAMの研究、海自DD搭載用の国産SAMの研究再開の噂、
SM-3の研究の拡大などなど、全てが中国側の弾道弾で逆転勝利・・と言う妄想から、大きなお仕事になっている。

494 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 23:25:06.57 ID:YXdKkGAn
>>491
金の話で自慢話かねえ

495 :名無し三等兵:2016/01/10(日) 23:41:37.69 ID:j8CMFVaN
なぜか一発1億ドルで決定しているASBM(笑)
1000発くらいなら用意できるな

496 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 01:25:06.11 ID:qeNJwAJG
ttps://www.youtube.com/watch?v=d4KnCqcTEOU

空母の旋回映像を見つけたけど、どう考えても超音速ミサイルを
舵切って回避するのは無理っぽい…

はやぶさの回収カプセルみたいにパラシュート開いて、ゆっくり
降りて来るなら回避もできそうだけど、中国のパラシュートだと
途中でちぎれてスコーン!と落ちてきそうだしなぁ

497 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 01:40:31.26 ID:PKHTnjxl
>>496
超音速対艦ミサイルを舵切って避けるなんて無理に決まってるだろ
終末誘導できない極超音速の対艦弾道ミサイルは再突入から着弾までの間に敵艦がどう動くか完全に予知できない限り当てられないよって話

498 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 02:08:42.13 ID:wMalGvO6
>>497
これを解決するためにX線誘導君が言い出したのが大量のASBMによる飽和攻撃
んで、それだけのASBM用意するのにどれだけ金かかるんだとか
そんなことしたらアメリカが本気になっちゃって即壊滅させられるとかで突っ込まれてる最中

499 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 05:40:37.78 ID:DJtrTZf4
中国軍精鋭のはずの「ロケット軍」 その驚くべき腐敗と軍紀の乱れ…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160109-00000512-san-cn

DF-21Dが当たる当たらないより、売っ払らわれてないか心配になってきた

500 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 05:47:30.21 ID:NJX+qC7K
産経はお帰り下さい

501 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 06:13:40.48 ID:caF60FFj
いつもの産経愛国記事だね
あまりのインチキ報道にネトウヨさえ最近はスルー気味

腐敗してようが綱紀が乱れてようが、
日本を狙える核ミサイルたくさん配備して、
最近は通常弾頭のミサイルまで増強してるのでおそろしく脅威である

502 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 07:45:55.82 ID:3CRQNtHd
おそろしく脅威である

503 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 10:37:39.33 ID:PJOppI26
>>483
中国に ICBMとSLBM、戦術核がなきゃ不幸な誤解で済むかも知れんが、
それら全てを防ぎきれるとは限らない。
短絡的な誤解で合衆国への核攻撃を招いたと非難されるよ。

それに、合衆国から中国への核攻撃は、ロシアの警戒を招くが、中国の説明を信じないアメリカが、
ロシアに信じろというのは無理だろ。

504 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 10:56:13.27 ID:qeNJwAJG
>>498
いや、DF-21Dは終末誘導ありってのがアメリカの判断。
名前は忘れたが軍の高官も政府の人(ケリーさん?)もそう言ってた。

それに対して2ちゃんねらーが証拠を出せ!公表されてない技術は認めない!と言ってるとこ。
全ての技術が公表されなきゃ認められないと思うのは自由だけど、相手にしたって全ての技術を
公表しなきゃいけない義務なんてないんだが、それがわからないんだろうな。

軍事関係の情報なんて一部を除いて、基本的には伏せるものなんだが…。

505 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 11:03:42.07 ID:3CRQNtHd
>>504
ミグミグ25とか?
対応機作った後でどうなったかと言うと1976年(↓
https://en.m.wikipedia.org/wiki/Mikoyan-Gurevich_MiG-25

506 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 11:28:33.15 ID:PJwSYOyk
DF-21は日本(当然在日米軍も)、台湾を射程に収めてるけど
発射されたものが核かそうでないか、
慎重に見極める義務が攻撃を受ける側にあるのか?
俺なら配備前に「紛らわしいもの撃ってきたらみんな核とみなすから」って通告するな。

507 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 11:33:07.76 ID:R2gqT/uM
ミグ25の話は有名だすな
アメリカも超音速機の研究はしていてあの機体形状で超性能は出せないだろうと分かっていたはずってね

508 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 11:55:55.28 ID:qeNJwAJG
>>505
戦車でも潜水艦でもミサイルでも良いんだけどね。
元々欧米に比べてロシアや中国の軍事情報は公表されないものだと思ってる。

ミサイルで言えばドイツとイギリス共同でASRAAMを開発してたのに、ベルリンの壁崩壊で
東ドイツに配備されてたR-73の性能を甘く見てたドイツがビビって、慌ててIRIS-Tの
開発に取り掛かった事とか、甘い予測を裏切る事なんてザラに起こる。

>>506
「弾道弾=即核攻撃」なんてのは超大昔のロジックだよ。
湾岸戦争当時でさえ、スカッドを撃ち込んだイラクに対して、“あの!”イスラエルでさえ
通常兵器でしか反撃しなかった事実がある。

更に中国はアメリカ本土まで届く弾道ミサイルと複数核弾頭を確実に持ってるのがわかって
いるので、「核とみなす」と通告するのは自由だが、言葉が軽い。
そんな言葉で抑止できるくらいなら戦争自体が無くなってるよ。

509 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 11:56:53.08 ID:PJOppI26
>>506
ゲームなら十分良い手だが、現実には無理だろうな。

必要もなく核戦争のリスクを踏むべきでないし、
核兵器先制使用の汚名も避けるべき。

510 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 11:57:37.48 ID:wQzU8OHg
>>508
判定は参考にならない

と言いたいんですね?

511 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 11:58:10.61 ID:PJwSYOyk
>>508
DF-21はMRBMなんだが。
それと当時イラクが戦術核を持っていたというソースは?

512 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 12:02:14.79 ID:PJwSYOyk
米中が核についてどんな話し合いしてるか知らんけど、
ASBMは核戦争を誘発しやすい筋の悪い戦術だと思うんだけどな。

513 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 12:33:02.89 ID:t2e516Ca
GPSを使った距離測定が誤差から逃れられない理由が数式で証明される
http://gigazine.net/news/20160109-gps-distance-error/

514 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 12:37:21.62 ID:PJOppI26
>>512
それはそうだね。
いざ有事というときに、米中間の交渉相手としての信用度が
どのくらい残っているかによるな。

515 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 12:53:50.75 ID:N0QHz73X
>>511
だよな。そもそもスカッドはイスラム国家の足並みを乱すための悪あがきでしかないと
見切られていたし、アメリカ他各国は通常兵器でも反撃をするなとイスラエルに自制を
要求してイスラエルもフセインの泥仕合に巻き込まれたくないから同意したんだしね。
「あの!”イスラエルでさえ」って意味わかんねよ。イスラエルが狂犬国家だと思ってるんだろうか

516 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 12:59:08.73 ID:6s3KeE07
なんかもう争点が見えないなw

517 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 13:53:41.02 ID:PJOppI26
>>515
そのままブーメランだろ。

アメリカが揚げ足とって中国を消滅させる狂犬国家だと思ってるんじゃないの?

518 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 14:50:21.06 ID:caF60FFj
対艦弾道弾を配備したことを公表せずにいきなり撃ちこんで来たら核攻撃と勘違いされるかもしれないが、
あらかじめ対艦弾道弾を配備したと公表してるんだから、常識的に考えて空母めがけて弾道ミサイルが飛んで来れば
対艦弾道弾の可能性が高いと判断されるだろ

519 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 15:12:20.15 ID:wQzU8OHg
>>518
軍用目的で作った変な人工物を民間用と強弁したりする奴らに、
常識なんて通じるか?

520 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 15:48:35.44 ID:6s3KeE07
それをいったらもう疑心暗鬼だわ、敵対しつつもルールは常にある。

521 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 15:51:09.18 ID:3CRQNtHd
>>520
ないでしょ彼等。所詮は便意

…この字で良かったんだっけ?

522 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 15:54:12.16 ID:AfEpraU9
方便と言いたいのか

523 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 15:55:13.88 ID:3CRQNtHd
便意兵の頃から変わらん

…まあこのままで良いか

524 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 16:22:02.16 ID:Ys9Ew7df
で、終末誘導のはなしはどうなったん?今の技術では無理で確定なん?

525 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 16:34:21.45 ID:qeNJwAJG
つーか、北朝鮮の弾道ミサイルすら止められないアメリカが中国の弾道ミサイルを
止められる保証がどこにあるんだと。

着弾したら核じゃ無いとわかってしまうんだから着弾前に撃つしかないが、アメリカが
核攻撃した後で実は通常弾道でした!では同盟国だってフォロー出来ないよ。
中国が「うちは先制核攻撃はしない」と言っているんだから、撃った瞬間にアメリカが
悪者確定。中国が正義の報復権を手に入れる。

アメリカが余程のバカで無ければ対艦弾道ミサイルに報復核なんて無理。

>>524
米軍や情報局は終末誘導はあると判断してる。
2ちゃんねらーはあるわけ無いと思ってる。

526 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 16:37:23.87 ID:6s3KeE07
イラク戦争で「核保有の確証アリ」→「ありませんでした」をやっちゃってるから核のしよう確認後しか核の報復は無理だよ。
目標が米本土の大都市とかならともかくね。

527 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 16:44:56.00 ID:edDr7q8o
それで米国が終末誘導アリって判断してるってソースは?

528 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 16:59:50.13 ID:S4RD8mBG
>>525
終末誘導なしと思ってるわけじゃなくて、終末誘導させるなら弾道ミサイルの高速性という長所は
かなりスポイルされるよねってことなんだが
まあ中には中間誘導が完璧だから終末誘導なんて要らないと言い張ってる奴もいるがねw

529 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 19:44:20.19 ID:2jXgqRax
真面目な話
マッハ2桁の再突入体を移動目標に向けて微調整できるような超技術があるなら今頃宇宙開発分野は中国がぶっちぎりで独走してる

530 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 19:52:35.96 ID:B5DxaMrv
対艦弾道ミサイルは停泊中でもなきゃ当たらないし、停泊中でも命中率は10%とかだよ
GPSシステムの砲弾ってのは単独だとほとんど150-200メートル程度の誤差より詰め寄るのは特殊な条件でもないと厳しいのでそれ以上誤差は縮まらない

また在来の巡航ミサイルなどは大型の目標を狙うならば一定的な効果(空港の滑走路など)はあるが
レーダーサイトクラスを狙うとなれば10-20%くらいの有効性しか期待できない。だからわざわざJASSMというのが開発されて
最終段階で赤外線誘導で敵を独自に探索してデータベースと合致したら砲撃するっていう方式に切り替えた
GPS誘導団っていうのは少ない少数の固定目標を狙うしか有効性がないため赤外線誘導爆弾等と併用される

で対艦弾道ミサイルの場合赤外線での照射と併用できないためまともな昇順はつかない
で150-200メートルの命中性で移動する空母を狙うと狙いは合計で400-500メートル以上ずれる

仮に赤外線で最終誘導しても移動する護衛艦に対して200-300メートルはずれるので威力は大きく相殺される
護衛艦ならともかくでかい空母になると爆発などが一定的に効果があってダメージがあっても即戦線復帰されるだろう
ここで対艦弾道ミサイルは空母にたいしては特攻よりも確実性がない武器になると思う

531 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 20:16:51.35 ID:UqF5I31J
 
我が国と米国で開発しているSM3ブロック2Aは、昨年12月2回目の試験でも成功
------
★米ミサイル防衛局SM3の2種類を3日で試験
MDA Tests Two SM-3 Variants in Three Days
by Mike Gruss ? December 11, 2015
http://spacenews.com/mda-tests-two-sm-3-variants-in-three-days/

■米ミサイル防衛局(Missile Defence Agency)は、2015年12月8日に
 SM3ブロック2Aの2回目の試験を実施した。

■2日後、SM3ブロック1Bの陸上配備型の試験を行った。これは欧州に配備される予定のものだ。

■12月10日の試験は、ハワイ州カウアイ島にある施設からSM3ブロック1Bは発射され、
 米空軍C17から発射された疑似目標に命中した。この成功により来年ポーランドに配備される計画は
 予定通りとなっている。

■レイセオン社社長は「この試験によりSM3は陸上海上どこからでも脅威に対応できることが証明された」

■同時に実施された12月8日の試験は、SM3ブロック2Aでこれは日本と共同で開発された。
 カルフォルニア州のサンニコラス島から発射された。この試験では疑似目標は使用されていない。
 これは2回目の試験で、高度制御/ノーズコーン性能/ブースター分離/2段/3段ロケットの切り離し
 の一連の確認を行った。

■SM3ブロック2Aは、中距離弾道弾(intermediate-range ballistic missiles)に対応できるように
 開発された。MDAは2016年に目標破壊試験をする計画である。

532 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 21:39:18.09 ID:XW8X+Wf5
DF-21Dが通常弾頭という公式発表ってあったの?

533 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 22:15:03.73 ID:mjqF8kio
歴史的にも物語的にも
「下等民族にそんな技術あるわけ無いだろw」
  ↓
「ギャー」

完全にフラグです

534 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 22:19:41.05 ID:R2gqT/uM
下等民族も何も
アメリカでもない限りイヤイヤ無理でしょwwという反応にしかならんと思うぞ

535 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 22:38:04.03 ID:CvKdhOzD
>>532
核弾頭なら張り子の虎だからな

536 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 23:00:30.99 ID:mjqF8kio
あたるわけねーだドッカーン!!

537 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 23:01:10.03 ID:3CRQNtHd
>>536
テイクオフする前に爆発?(お約束

538 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 23:11:22.10 ID:KaUxM9aL
しっかり減速すれば誘導は問題ないのにな
ただ簡単に迎撃されるけど

539 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 23:15:45.75 ID:3CRQNtHd
>>538
シースキマーで同時に上下攻撃すれば防衛側の負担を増して突破出来るんじゃない?


確か

540 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 23:21:38.64 ID:nzdZG4bh
>>539
それに備えたのがIAMD(統合型防空ミサイル防衛)です。

541 :名無し三等兵:2016/01/11(月) 23:23:08.52 ID:3CRQNtHd
まあシナースキーさんの言い分を聞こうじゃないですか

今まで色々と熱意を込めて説明して下さってましたシナ

542 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 00:48:08.53 ID:J1tjU50u
>>539
最新型のイージスは弾道ミサイルと巡航ミサイルの同時迎撃もやってのける
しかもアメリカじゃ空母に随伴する水上戦闘艦は皆イージス艦になってる
イージス艦が切り札的存在の日本とは事情が違うだろう

543 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 05:11:50.79 ID:UdhPNsT3
>>527
「国防長官 ASBM」とか「エリクソン 対艦弾道ミサイル」でググれ。
検索すりゃなんぼでも出て来るんだから、検索できない人なのかもしれないが…。
もしも「検索」の意味が分からないなら、周りの人に教えてもらえ。

米軍では特にASBMは大幅な減速を必要としてるとも思ってないし、移動中の空母を
標的にしてCEPが10〜20%だと判断してる。もちろんそれは終末誘導ありの話で、
シーカーは二種類。C4Iについても近年は十分な脅威の段階に突入したと考えてる。

もちろんそのまま食らう気なんか欠片も無くて電子戦機や艦載機を使って敵の
AEWや艦艇のレーダーは可能な限り潰すし、弾道弾自身もMDを使って対処する。
対処はするが、それは100%迎撃できるとか、ASBMは脅威ではないという意味
ではないし、ASBMと同時に撃ち込まれる普通の対艦ミサイル対策も合わせれば
全然余裕は無く、米軍でもギリッギリの瀬戸際状態という話。

544 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 05:20:35.36 ID:t+7y+1GN
検索すれば出てくるなら自分で張れよ
どうせ検索の仕方が悪いとか、自分の見たソースでは書いてあったって逃げが出来なくなるから張らないんだろ
自説の証明ぐらい自分でやれ

545 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 05:26:11.50 ID:RYPSlcds
>>543
CEPなのに半径じゃなくパーセントなのか?それなんの略語?
CEPって書かれるとCircular Error Probabilityのことかと思っちゃうよ

546 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 05:45:59.74 ID:UdhPNsT3
>>541
熱意というか、話の分からない子供に教えてる気分なんだが…。

システムに負荷を掛ければ、そうでない時と同じパフォーマンスが維持できないと
考えるのが俺で、「負荷なんか関係ない」「一度出来たんだから何度でもできる!」と
思ってるのがお前ら。

人間でも、機械でも、電気・電子機器でも、負荷を掛ければ能力は落ちる。という
極当たり前の事がわからないと言われると説明に困るんだよ。

環境の整ったサーキットでも、一人でタイムアタックする時と、複数人が同時に走る
時では同じタイムなんか出ないだろう?しかもASBMに関しては相手が明確に邪魔して
くるわけだ。これで同じ性能を発揮できると思う方が間違ってると思うんだが。

イージスシステムの場合も同じ。
電気・電子だから、わかりやすくスパコンで例えれば、スパコンの「京」は10ペタFLOPSの
演算能力があるけど、同時に別の負荷を掛ければこんな数字は出ない。

お前の使ってるパソコンやスマホだって、負荷が掛かってる時に別の処理を加えれば
同じ性能は発揮できないんだよ。ここまで噛み砕いて例を出せばわかってくれるかな?

547 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 05:48:30.29 ID:tTjVSqUA
一発目でアルミニウムをばら蒔き
二発目で減速し光学で補足して誘導

これならどうだ?

548 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 05:52:14.32 ID:tTjVSqUA
的がでかいからこそできる逆転の発想なんだがどうよ?

549 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 06:00:24.06 ID:BEjhaBw6
>>546
実を言うと弾道軌道じゃ遠距離のイージスでも対処できるから負荷にならんのよ
お前の頭の中のイメージだと狭いフィールドの中にイージスがぽつんと存在して、そこにSSMとASMとASBMを同時に撃ち込めば対処難しいだろプギャーってなもんなんだろうけど
現実世界だと米軍のイージスは沢山いるし密集もしてない
低空で迫る対艦ミサイルに対処してる最中のイージスが、遥か遠くからでも対処可能なASBMにわざわざ同時に対応して負荷をかけられる必要性がないんだわ
「ミサイルの投射量が増えればその分だけデータリンク内の処理数が増える」って意味だけなら間違ってないけど、それだけならASBMである意味は存在しないという

550 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 06:28:05.65 ID:J1tjU50u
>>546
ASBMに狙われた空母にお供してるイージスが1隻しかいなくてそれ単艦で対応しなきゃいけないと思ってるのがお前
弾道ミサイルに対してローンチオンリモートやエンゲージオンリモートによる集団対処が可能で、しかも対応可能なイージス艦が
複数隻いるのがお前の想定とは違う現実の世界
対艦ミサイルにしたってNIFC-CA+SM-6があれば近距離まで差し込まれててんてこ舞いになる前に遠方で対処可能だし、
そうでなくても海自と同様に弾道ミサイルと対艦ミサイルを別々の艦に対処させればいいだけの話
言ったろ?米軍じゃイージス艦はお供の中に1隻しかいない虎の子でも何でもない当たり前の存在だって

>お前の使ってるパソコンやスマホだって、負荷が掛かってる時に別の処理を加えれば同じ性能は発揮できないんだよ

ある程度までなら同時並行的に複数のタスクを走らせてもそれぞれのパフォーマンスは落ちないがね
イージス艦も同じではないのか?

551 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 06:48:37.04 ID:t+7y+1GN
リアルタイムシステムのイージスシステムの話で京だのスマホだのの演算性能を例にしてる時点でコンピューターシステム理解してないということでわかっています

552 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 07:00:40.81 ID:LjmEScqI
baseline9でプロセッサ追加してるし

553 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 07:59:07.20 ID:cRtiEXRi
>>546
…具体的にイージスどうこうでなく、スパコンの話し出すのね。

まあ何となく予想はしていたが。

554 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 08:07:14.88 ID:xNMGWpS+
そりゃイージスシステムと言えど飽和させられたり弾切れなら潰されるけど、それはASBMに限った話じゃない。
攻撃する側も全ての着弾を同タイミングにする苦労があるんだぜ。
オケアン70演習なんて当時は大変だったろうな。

555 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 08:12:10.95 ID:GNSzAzDE
次はイージスシステムの最大同時対処数持ち出してそれを上回る数で飽和させる!!!111
って言い出すのがこの手合いの定型みたいなパターンだからあらかじめ釘をさしておくが同時対処の定義思ってるのと違うからな?

556 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 08:33:03.09 ID:TW/KiEEq
飽和攻撃しなくてもゆっくり何発もネチネチ
うち続ければいずれ弾切れになる

557 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 08:34:27.66 ID:cRtiEXRi
>>556
弾道弾を、ですか?

558 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 08:34:54.84 ID:TW/KiEEq
>>557
いえ、仙人を打てばいい

559 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 08:39:20.04 ID:cRtiEXRi
>>558
どうやって調達するんですか?

560 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 08:52:09.61 ID:tTjVSqUA
兵器のコストを米基準で考えたら駄目だよな
乱暴に言えば人件費と原価と設備のみで開発生産が可能な中華と
各段階に企業の利益が発生すし、さらにこれでもかと税金を食い物にし利益を貪る軍需産業がのさばる米では全く違う

561 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 08:53:52.98 ID:cRtiEXRi
>>560
中国こそマージンの部分にきおつけるべきでねーの?

562 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 10:43:31.11 ID:RUNkBAwM
>>560
中国で兵器を開発・生産してるのは日米と同じで、企業だけど。
軍需産業が青天井予算で税金食い物って構図も同じだし
「全く違う」と表現するほど構造が違うかというとねえ
それにいまの中国の大都市部、物価は日本より高いくらいだし

563 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 20:11:33.42 ID:tTjVSqUA
>>562
資本主義的に不況知らずで成長してきたので数倍は開きがあるだろ
米の場合ちゃんとリストラされていないので実質のコスト意外が馬鹿高い
べらぼうな予算を認める国民の恒久的な支持、雇用があるからこそ可能なある意味最強の自転車操業国家事業なんだよ
その金額と他国の金額を比べちゃ駄目です

564 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 20:12:41.02 ID:cRtiEXRi
ラリってん?

565 :名無し三等兵:2016/01/12(火) 23:52:42.23 ID:swIWNrin
イラン、サウジ方面にスカッドミサイル7発打ち上げ
http://goo.gl/H2oZdI

566 :名無し三等兵:2016/01/13(水) 08:09:52.64 ID:VKoFEp9j
ttp://www.sankei.com/world/news/140428/wor1404280021-n5.html
>エリクソン准教授は東風21Dの、軍事衛星を含む《C4ISR=指揮・統制・通信・
>コンピューター・情報・監視・偵察能力は、既に空母攻撃を支援するに十分なレベル》と観る。
>射程に加え、精度を確立したASBMが中国勢力圏内の発射源=陸海上要塞に配備され、
>対艦ミサイルを装備する爆撃機・潜水艦や電子戦機などが連携・支援、縦深性を厚くすれば、
>沿岸海軍といえども牽制艦隊=外洋海軍に近い実力を一部担保。
>冒頭述べた東アジア有事で、来援が期待される米空母打撃群を《抑止・制限》する、中国軍の
>《接近阻止/領域拒否(A2/AD)戦略》を具現化する戦力と化す可能性は否定できない。
>“要塞艦隊”への本格的評価を、中国海軍が軍事史上初めて受ける事態が生起するのか、
>徹底的監視・分析が不可欠だ。

このエリクソン准教授とやらはソニーの関係者ではなく、アメリカの海軍大学で
中国海軍の動向を研究する人らしい。米下院の外交委員会でも発言してる専門家?

567 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 07:28:18.73 ID:dh1tqd+k
ttp://www.mod.go.jp/msdf/navcol/SSG/review/1-2/1-2-8.pdf
>ASBMの配備については、太平洋軍司令官のウィラード中将が、「ここ数年間の試験を
>通じて、ASBMは既に初期運用能力を持つに至った。」との見解を示している。
>移動する空母等の水上艦艇に弾道ミサイルで損害を与えるためには、高い命中精度と
>機動再突入体(Maneuverable Reentry Vehicle: MaRV)等の技術が必要であることに加え、
>測位衛星や超水平線(Over The Horizon: OTH)レーダー、ステルス機及びUAV等による
>リアル・タイムの位置把握能力 と高度な指揮情報通信能力(C4ISR)を有することが
>重要な鍵となるが、中国海軍は、空間波(sky wave)と表面波(surface wave)のOTH
>レーダーを用いて水平線以遠の目標照準能力を改善し、射程と正確度が改良されたミサ
>イルを既に開発しており、ASBMの運用能力の信憑性は高まっている。

568 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 07:31:32.56 ID:dh1tqd+k
ttps://suikoukai-jp.com/suikoukai/wp-content/uploads/2014/11/110125tyugokunotaikan.pdf
>米軍当局のトップが DF-21 のステータスを IOC(初期運用能力)に例えていることの
>重要性は、今こそ、海外の観察者にも真剣に捉えられるべきだからである。
>以前は、少数の何でも反対屋が ASBM は技術的に不可能だといい、更に、中国がその様な
>能力を達成できるというエビデンスがないと言っていた。
>しかし、物理科学は、ASBM を実現させ、物理科学は、誰のためでもそうであるように、
>中国人のためでも同じである。今や、米国太平洋軍司令官は、その情報評価と作戦判断を
>以って、決定的に推し量り、(反対屋)の立場は擁護できないものとなった。
>ウィラード海軍大将は、現在、中国の ASBM システムは実行可能なものであり、考慮しな
>ければならないものの一つと見ている。
>このシステムは科学的フィクションではない。見せ掛けの脅かしでもない。そして、
>米国が将来のある時点まで無視できるような、未完成の能力でもない。

ウィラードさんの階級が中将から大将に昇進してるけど、海軍大将って偉いの?

569 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 07:45:32.81 ID:XWr7YW4U
>>568
軍事独裁政権なら超偉い
議会制民主主義国家だと議会から予算引っ張るために敵国の脅威を誇張しまくらなきゃいけないくらいの微妙な偉さ

570 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 08:00:37.65 ID:6w2/IBN2
てかまたコピペ?
そんなに中国スゲーやりたいのかな、
OTH要素は追加されてるけど。

571 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 19:21:18.17 ID:lK8Bae6K
結局ASBMは大幅な減速は必要ないって話は本当なんけ?
とりあえず>>566からのコピペにはその事について書かれてないっぽいけど
もし減速必要ないんならどうやってそれを達成してるんだろか

572 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 19:27:51.93 ID:4Ny2uSfo
再突入前にコース調整と照準してしまえば減速は必要ない

573 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 19:34:55.73 ID:6w2/IBN2
出たぁ?

574 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 19:41:55.21 ID:lK8Bae6K
>>572
つまり終末誘導はしないってこと?あるいはその再突入前の調整こそが終末誘導って解釈でいいんだろか
とりあえず突入後の誘導はなしという考えでいいのかな?

575 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 21:16:48.09 ID:fcZZWM2p
減速して誘導
数打たれたら迎撃側は弾切れで撃沈される

576 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 21:18:12.43 ID:2M6gSbnw
千発打ちますか?
値段は分かったんだっけ

577 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 22:06:02.37 ID:fcZZWM2p
>>576
一発10億でも10兆円でたいしたことないな

578 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 22:09:10.20 ID:2M6gSbnw
空母も作るんだっけ

良くわかんないんだけど

579 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 22:27:31.05 ID:azw4kAiT
>>571
わざわざ減速しなくても空気抵抗で速度は落ちるからね。
高度40km以下では減速度も減るから拘束度も減るし、スラスターと動翼でどうにでもなるんだろ。

つーか逆に「減速が必要だ」という軍事情報系のソースを見た覚えが無いんだが。
中国になんかできるわけがないとか、減速しなきゃ無理に決まってるという思い込みを書いた
ブログでは情報ソースにならんし。

580 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 22:44:16.04 ID:2M6gSbnw
真面目に考察してる所ってあるの?

581 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 23:00:14.16 ID:vPvQwGim
>>579
減速し始めるのがだいたい高度40キロくらいだから減速度が最大になるのは
もっと低空だろう
久保田氏の考察サイトでもそんな風な結果になってた気がする

582 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 23:08:38.33 ID:uwlCHfrd
結局ASBMは終末誘導すんなら具体的にどの程度の速度になるんや
人によって脳内ASBMのスペックが違うから訳わからん。中には終末誘導なんてねえと言う過激派もいるし

583 :名無し三等兵:2016/01/15(金) 23:21:53.76 ID:WknPs0Xw
>>571
減速が必要という主張があるのはセンサーが機能しないと言われているのが理由
ちゃんとセンサーが機能するならわざわざ減速する必要はない
ちゃんと機能すればだが

584 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 00:24:27.53 ID:Wz/UPSUA
米は可能なことが解ってるんでね?
自前でも研究してるだろうし

585 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 00:29:37.40 ID:xUZgLGgO
>中国側の資料ではセンサーの捜索範囲は広いもので100km、狭いもので20kmとなっている(資料2の九二ページ)。
>この能力がASBMに備わっているのであれば、米空母がミサイル発射から半径14kmの範囲で
>異なる地点に高速移動したとしても、DF-21Dは高い確率で命中可能ということになろう。
ttp://hiroaki1959.at.webry.info/201504/article_5.html

去年の軍事研究の四月号に載ってたらしいが、買って無かったわ。

586 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 00:33:24.07 ID:2FOeF/+6
ASBM否定派こそ幅が広すぎる

587 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 00:52:27.83 ID:+aiE5+GB
空力加熱がどうのでセンサ使えないとか減速する必要があるとか言ってた奴は恥かいたな

588 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 00:57:35.20 ID:O+RQ5hPv
>>587
読むと速度いくつで誘導可能かは書いてないが?

589 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 01:04:13.80 ID:46ALRFJG
>>584
>米は可能なことが解ってるんでね?
米なら作れる。配備は数10発は必要なので、生産段階でも何かをしているのは判る。
DF-21が大増産中なのは、既に米国が分析し公表している。
これまで通り日本・グアム向けなのか、あるいはASBMとして使うかは、
配備先の部隊・配備位置で判断するぐらいだね。

米としては、日・グアムに(更に韓に)、3層のBMD網を配備だけでなく、
空母艦隊の防衛用にもSM-3/SM-6を十分に配備する・・ぐらいの対応だろうね。

590 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 03:55:23.08 ID:QytT7+/K
大増産もなにも時代遅れになって戦略核任務から外れた弾道弾の転用だろ

591 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 06:44:59.11 ID:eN3J9SKZ
>>585
>>今のところターゲットを最終的に補足するための弾頭内臓センサーの種類や能力は不明であるが
終末誘導の方法が不明確だから議論しているんだと思うんが。
あと、米軍関係者の発言を載せていたけれど、こういう資料が出ている以上対応するのが当たり前だとも思う。

592 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 11:00:04.54 ID:YQ3yCCol
不明だが対処する必要があるって結局予算クレクレじゃねーか。

593 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 11:01:31.91 ID:pr58u+3U
他にあんの?

594 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 12:55:00.09 ID:46ALRFJG
>>590
>大増産もなにも時代遅れになって戦略核任務から外れた弾道弾の転用だろ
DF-21 って、30年近くかけても最近までは極少数の配備だぞ。日本向け5-10発。
全部で50発とかで、インド・シベリア・極東ロシア・日本なんかを
全部相手にしていた。典型的な相互都市破壊差し違え用だった。
だいたい、10年前までは中国の核弾頭は、たかだか200発と米も推定していた。
(つまり、想定最悪の最大限が200発で、実際は50-100発と推定していたんじゃないかい?)

それがDF-21射程延長型を加えて、大増産始めた。更に中国側がASBMの夢を語り始めた・・・
固定目標に当たるだけでも、相当な脅威だが、米軍も横須賀に停泊中のSM-3で迎撃する訓練は
始めている。
演習で移動するタンカーに当てたら、スレの皆で狼狽して、ASBM有り論者の皆さんに
「あんたは、凄い」ぐらいは言ってあげるよ。2chは、せいぜいこれぐらいだ。
日米の本職の皆さんは、必要な警戒を十分に行っているようですね。

595 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 13:18:53.14 ID:2FOeF/+6
戦争だと数を打つからなぁ
有効な兵器だと分かれば増産するのはたやすい
ある一定量を越えると対応できなくなる
戦車1万両もってても戦場正面ではそんなに運用できないけど弾道ミサイルなら打てばちゃんと目的地まで行く

米空母が高価値目標過ぎて金かかってもやる価値はある

596 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 13:24:21.43 ID:KUdO8ncw
ちゃんと当てられるシーカーを作れればね。

597 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 13:36:55.20 ID://r+YhXv
魔法の言葉「飽和攻撃」

相手がどんな対処法を示そうとも、こっちはそれ以上に撃つもん!と言えば黙らせられる万能戦術

598 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 14:34:29.65 ID:1Fx1nysM
>>569
アメリカ太平洋軍司令官に対しての上から目線。御馳走様です。
微妙な偉さと言うけど、指揮系統で言えばこの上には大統領と国防長官の二人しか
いないんだが、それが微妙な偉さですか。すごいな…。

>議会制民主主義国家だと議会から予算引っ張るために敵国の脅威を誇張しまくらなきゃいけないくらいの微妙な偉さ
バイトしかやった事ない貧乏学生だが、議会との予算折衝は米国太平洋軍司令官の
仕事じゃない事くらいはわかる。

ついでにこの人、敵国の脅威を誇張しまくるどころか、中国の空母はまだまだ
脅威にならないとも言ってるんだけど。
何も調べないで自分の思い込みだけで書いてるだろ?

>>570
君にはこれ↓を。中国スゲーじゃなくて、単純に技術的なお話だよ

>以前は、少数の何でも反対屋が ASBM は技術的に不可能だといい、更に、中国がその様な
>能力を達成できるというエビデンスがないと言っていた。
>しかし、物理科学は、ASBM を実現させ、物理科学は、誰のためでもそうであるように、
>中国人のためでも同じである。今や、米国太平洋軍司令官は、その情報評価と作戦判断を
>以って、決定的に推し量り、(反対屋)の立場は擁護できないものとなった。

599 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 14:35:48.22 ID:KUdO8ncw
>>598
ID変えた?

600 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 14:49:23.08 ID:UFuoKu2I
中国もそのうち、廃棄予定の大型船を買いとって
ASBM試験とかやるでしょ?

601 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 14:50:31.80 ID:KUdO8ncw
その時に速度性能が判明するな

602 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 15:03:35.13 ID:zZ0RKidZ
実射できる海域なんてないんじゃない。
衛星迎撃する位だから、わからないかな。

603 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 15:28:40.40 ID:UFuoKu2I
かりに他国領を通らず着弾地点が中国沿岸域だとしても、
満州の北のほうから発射して海南島付近に打ち込めば3900kmくらいは距離とれるし、
ウイグルの西から発射して東シナ海に着弾なら4300kmくらい距離とれる

十分実射試験は可能でしょ?

604 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 15:50:45.16 ID:s3F4CiGh
仮にASBMが空母を撃墜する能力を持ってると仮定したとしても
米軍だって無防備で撃たれるわけじゃないですしー

605 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 15:51:43.71 ID:KUdO8ncw
撃墜する能力は持ってないと思うにょ

606 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 16:00:42.66 ID:+pxphomu
射程3000km程の精密誘導可能な通常弾頭弾道ミサイル。
大陸奥地から北京を含む主要都市の重要施設を狙うには、良いミサイルなんじゃないかな。

607 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 16:10:52.72 ID:ImrWIEqQ
>>606
非核保有国のスカッドクラスのSRBMならともかく、核保有国が射程数千キロ以上の
IRBMやICBMをぶっ放したら核攻撃と誤認されかねないけどな
アメリカがそれで通常弾頭型のトライデントを諦めたんじゃなかったっけ?

608 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 16:11:36.20 ID:UFuoKu2I
>>606
中央に忠実な第二砲兵(最近名前かわったんだっけ?)に配備して、
各地の軍区に持たせたりはしないでしょ?

609 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 16:27:30.85 ID:YQ3yCCol
>>607
単純にコストの問題と移動目標への効果が疑問が大きかった記憶が

610 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 16:33:11.16 ID:pr58u+3U
何か話が同じ所をグルグル回ってるような

611 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 17:41:11.47 ID:2FOeF/+6
>>597
敵艦隊の迎撃弾以上にASBM撃つのは飽和攻撃とは違うけどな

一度に対応できる限界以上に同時かつ大量に攻撃するのが飽和攻撃な

ASBMの場合、射程が3000qとしても沿岸部において射程内の空母艦隊を単発で攻撃し続けて、米軍を消耗させる方法だってある。

中国空軍の攻撃圏内に入った時には弾切れもあり得る。もちろんその時にASBM自体で被害を被ってる艦があればなおよし。

612 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 17:47:31.39 ID:pr58u+3U
そんなに安い代物か?

613 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 17:54:14.04 ID:ZXG97uEI
ASBMをどう動くかわからない的に命中させる方法については結論出たの?

614 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 17:55:33.19 ID:pr58u+3U
実用性についてはムキになってる模様(ノーコメントでーす!

615 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 19:35:02.51 ID:2FOeF/+6
お前らASBMって上から打ち込むイメージあるかもしれないけど現在の技術だと誘導するには減速しなくちゃいけないから目標のかなり手前の斜めから鈍足の巡航ミサイルみたいに行くイメージだぞ

高いASBM作ってもバンバン迎撃される

俺は夢の兵器なんて言っておらず、やり方によっては今まで攻撃できなかった場所で攻撃できるって事だ。中国なら数用意できるしな

616 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 19:39:49.74 ID:4B9dMTgM
>>615
大気圏再突入でド派手な可視光と赤外線を撒き散らしたあと高高度を低速で飛翔するようなゴミに莫大な金をかけてくれるなら日米としては万々歳だな
もしその金を普通のミサイルに注ぎ込まれたらそれこそ飽和攻撃の危険が危ないところだった

617 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 19:46:58.70 ID:pr58u+3U
>>615
中国様コエー



618 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 20:09:36.77 ID:ruNmsMnQ
>>616
最終的に命中するんだからゴミという評価は外れてると思うけどね。必ず迎撃しないといけない。

619 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 20:11:11.46 ID:pr58u+3U
>>618
何でそう考えてるの?

620 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 20:48:11.77 ID:LfobDl9E
>>619
命中するんだから、迎撃せずに放置すればミサイルの直撃を食らって轟沈だwww

よって、死にたくなければ必ず迎撃をしなければならないが、迎撃可能な数は
手持ちのスタンダードが上限になるんだよねー



迎撃用の対空レーザー砲が実用化されれば心強いのだが・・・

621 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 20:59:11.25 ID:pr58u+3U
>>620
命中するかしないか判断してるよ。で全弾を迎撃?

622 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 21:34:35.93 ID:LfobDl9E
>>621
>>618 が言ってるけど、前提が >>616 で思いっきり減速しているケースだぞ。
命中精度は通常の対艦ミサイルと同程度であると仮定するべきだろう。
つまり、1000発打ち込まれたら800発ぐらいは命中する程度。
スタンダードとかの対空ミサイルって800発も搭載しているものなの?

極超音速で突入してきて、アクティブで誘導できないのなら話は別だけどね。

623 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 21:34:39.56 ID:46ALRFJG
>>620
>迎撃可能な数は
>手持ちのスタンダードが上限になるんだよねー
一つの空母艦隊で200発ぐらい有るんだぞ。(更にESSMが同数以上になっている)
中国の弾道弾が、台湾向け以外のIRBM以上が200発を超えたのは、ごく最近だよ。
40年開発と備蓄してきてね・・・

624 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 21:39:11.40 ID:pr58u+3U
>>622
ESSMでも迎撃出来るんじゃないのか?
あれ、マッハ4出るぞ

625 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 21:42:32.48 ID:0wPVOm0k
>>613
駆逐艦並みに反応速度が高い空母なら無誘導のASBMでは無理だが、終末誘導ありの
ASBMなら普通に追尾できる。

そもそも舵を切ってから船が曲がり始めるまでに一分近くも掛かるような鈍重な
空母が標的なら、終末誘導すら必要無いかもしれん。
実際には確実性を求めるから終末誘導は付けるだろうが、無くても当たる。

>>615
>現在の技術だと誘導するには減速しなくちゃいけないから
マッハでも秒速でもいいけど、どこまで減速する必要があるの?

626 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 21:43:59.80 ID:pr58u+3U
>>625
追尾の仕方はここでも不明か

627 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 21:59:04.71 ID:zZ0RKidZ
中間誘導ないとダメだと思うけど、
指令誘導でもするのかね。

628 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 22:00:28.13 ID:pr58u+3U
巡航ミサイル?からレゲンダ方式に通信??
じゃなかったっけ?このスレの住民によると

629 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 22:14:39.64 ID:46ALRFJG
>>628
>じゃなかったっけ?このスレの住民によると
潜入スパイウェアがスマホで位置もれ・・・
米軍の暗号通信を破り、艦隊の精密位置を毎秒得る・・・
横須賀の港内ないしそのすぐ先でスマホでスパイが位置を知らせる。

630 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 22:15:23.06 ID:pr58u+3U
ヲイw

631 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 22:16:29.09 ID:2FOeF/+6
>>623
まるでこれから40年間かけても
もう200発しか増えないみたいな書き方だな。
今の中国なんて20年前と別の国だよ。

だいたい米軍自身がASBM無しの現時点の中国ですら全面戦争になったら1隻の米空母沈めるくらいの実力はあると言ってるじゃないか

もっと射程絞って1000qから1500q位にして通常の対艦攻撃手段と同時に合わせて使う方法もある。

632 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 22:18:09.45 ID:pr58u+3U
出たよチューゴクスケー

633 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 22:28:29.27 ID:nDYQbBFx
負けを認めるヨロシ!!

634 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 22:28:31.91 ID:kRE0dtdP
>>625
またお前か
終末誘導なしで当たるわけないだろが

635 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 22:38:22.30 ID:ZXG97uEI
>>634
空母が舵切って曲がり始めるまで1分とかいう謎理論からして論外だけど
仮にそれを認めてやったとしても中間誘導だけじゃ狙えないことは変わりないんだよな
本当に曲がり始めるまで1分かかるなら再突入前に空母がどっちに舵切ったかわからないんだからw

636 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 22:48:16.23 ID:kRE0dtdP
>>635
終末誘導不要ってのは

・数百キロ彼方からの観測だけで目標艦の未来位置が正確に予測できる
・100キロ上空から無誘導で落ちてくる弾頭が指向した位置に正確に着弾する

の二つが成り立って初めて可能になる
仮に目標艦が等速で直進してたとしてもこんなの不可能だろw

637 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 22:50:03.99 ID:pr58u+3U
ID:2FOeF/+6に話を聞こうず

638 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 22:59:25.03 ID:0wPVOm0k
>>634
APFSDSは終末誘導なんか付いてないけど、自由自在に動き回る戦車を撃破出来るわけだが、
どう思う?標的と弾体に圧倒的な速度差があれば、そういう事も可能になるんだよ。

>>635
突入角45度でも再突入から海面まで一分掛からないんだから、どっちに切ってたところで
変わらん。大型船は自動車みたいに急に向きを変えられないから、鼻先が動き始めたところで
進路そのものはほぼ直進だよ。

謎理論と言うけど、じゃあ空母は舵を切って何秒後に旋回状態に入るんだ?

639 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 23:01:12.72 ID:pr58u+3U
>>638
ちゃんと計測したうえだろ、戦車の場合は。

640 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 23:03:45.40 ID:0wPVOm0k
>・数百キロ彼方からの観測だけで目標艦の未来位置が正確に予測できる
これが出来ない観測機って存在するのか?

>・100キロ上空から無誘導で落ちてくる弾頭が指向した位置に正確に着弾する
これは中国が実験済みだろ。あの実験自体が嘘だと言うなら根拠をよろしく。

ASBMは複合シーカーという話だが、砂漠に作った平面コンクリートの標的では
レーダーだろうが赤外線だろうが見えないだろうから、実質無誘導だろ。
見えてたならそれはそれで脅威だけど。

641 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 23:06:47.82 ID:pr58u+3U
>>640
観測機が近づけるの?
戦闘機のカバーとか足りるとも思えんが

642 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 23:06:54.79 ID:jwCAPWoA
発射からミッドコースまではOTHレーダー哨戒機衛星などから位置情報を受けてミサイルの軌道修正が行える
弾頭分離から再突入直前までは目標をシーカで捕捉出来てあるていどのコース修正が行える
再突入から着弾まではシーカーが使えないけど短時間かつ目標はほとんど直線運動しか出来ないので未来位置予測簡単!
ASBMできた!!

643 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 23:07:48.45 ID:pr58u+3U
>>642
ID変えた?(何度目だ

644 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 23:09:37.29 ID:kRE0dtdP
>>638
そりゃ戦車の場合は正確に目標の未来位置が割り出せるからな
目標情報は数百キロ後方からの観測に頼るしかなく、しかも弾頭は
数十Gにもなる強烈な減速を受ける対艦弾道ミサイルとは違うだろ

645 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 23:10:35.56 ID:jwCAPWoA
1万メートル飛ぶAWACSなら400キロぐらいから探知できるし
機動部隊は通信や対空哨戒で電波飛ばしまくりだからさらに遠くからELINTによって位置を探知される
中国近海まで近づいての無線封止は敵の接近や攻撃に無防備になるから不可能だしな

646 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 23:11:09.98 ID:pr58u+3U
>>645
落とされないの?そのエイなんとか

647 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 23:14:13.95 ID:jwCAPWoA
落とそうとすればj艦載機の管制や誘導
あるいはイージス艦のレーダー照射など活発な電波の放射がおこるから
機動部隊の位置を暴露すると言う意味では変わらんな
この場合はAWACSが生贄になるがかわりにASBMの射撃諸元を得られるわけだ

648 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 23:16:02.57 ID:pr58u+3U
>>647
ホークアイの位置が分かるということ?

649 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 23:18:20.66 ID:kRE0dtdP
>>640
数百キロ彼方からの観測で手に入る位置情報の精度がどれだけかってことだよ
100メートル単位の精度しかなかったら無誘導で当てるなんてムリだぞ

650 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 23:20:46.45 ID:jwCAPWoA
分解能が100m単位でも
再突入体の終末誘導範囲内に入ってれば
あとは弾頭の方で帳尻合わせるだろう

651 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 23:21:56.18 ID:pr58u+3U
>>650
何処に突入するの?

652 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 23:25:38.61 ID:kRE0dtdP
>>650
話の流れを読め
俺のは終末誘導なしでも当たるという主張に対する書き込みだ
終末誘導ありなら100メートルどころか1キロくらいの誤差でも余裕だわな

653 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 23:46:46.56 ID:0wPVOm0k
「終末誘導無しでも当たる」というか、中国のやった空母大の標的に当てた実験が
本当なら、再突入からの一分に満たない時間に着弾予想位置から回避する運動性は
空母には無いと言ってるんだよ。その結果、当たってしまうというだけ。

先にも書いたが、駆逐艦クラスの運動性を持つ標的には無誘導のASBMなど当たらない
だろう。もっとも中国のASBMは終末誘導ありだと言うから、関係ないけど。

654 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 23:48:02.71 ID:pr58u+3U
>>653
何の誘導方式だい?(永遠のテーマ

655 :名無し三等兵:2016/01/16(土) 23:53:58.62 ID:kRE0dtdP
>>653
だから何度も言わせるな
観測誤差と外乱の影響がある以上空母の運動性関係なしに当たらんわ

656 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 00:06:50.63 ID:CqG3Cz1r
艦砲射撃ですら散布界で数うちゃ当たる方式なのに、せいぜい上空50kmで最終目標を決めることしかできない対艦弾道弾を
何時まで超兵器の如く言い続けるんだかw
空気による外乱を気持ち良いくらい見なかったことにしている(というより見えないんだろうなーw)

657 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 00:47:36.49 ID:6t+dpm4h
>>631
>もう200発しか増えないみたいな書き方だな。
まず「大増産している」と書いていることを読み飛ばすな。

そして、それに対しては、日米でBMD能力の急激な改善で対抗しているだろ?
特にBMDイージス艦の配備が、ほとんど年2隻ペースで増えている。
米空母を更に一隻増やす話が出てきていて、オマケで米イージス艦も5-7隻が日本に追加で移動だろう。

SM-2でも迎撃できるASBMなら、この日米の海軍BMD増強に、ASBMのDF-21の増産が追いついてはいない。
大増産でも、5年で50発程度のお話だ。年50発のペースになったら、皆ももう少し慌てるよ。
1000発同時発射には年100発の生産が必要だろうね。

658 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 06:02:53.04 ID:FojiltLv
>>638
>APFSDSは終末誘導なんか付いてないけど、自由自在に動き回る戦車を撃破出来るわけだが、

正気か?

2km程度の交戦距離で、1500m/sの弾を撃つんだから、移動目標であっても直進しか出来ないと見なせる
射撃から着弾まで数秒、発射を視認して回避なんて出来ない


>標的と弾体に圧倒的な速度差があれば、そういう事も可能になるんだよ。

弾道弾は発射から10分単位で時間がかかる、速度差は関係ない対応時間の問題

659 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 08:02:19.55 ID:6t+dpm4h
>>658
>対応時間の問題

早期警戒衛星が発射直後に察知できるしね。100発も同時発射したら、アラートも最高をぶち抜ける、
全ての核兵器戦力に所定の交戦命令が出るよ、帰還命令が出なければ核攻撃の実施になる。

当然、スクランブル待機中の2機を発進させて、艦隊は所定の回避を始める。
潜水艦や水上艦が居たら、中国民間船も含めて沈めるし、
航空機が中国籍なら民間機でも撃墜するだろう。

660 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 08:23:43.97 ID:ae7kFB+9
>>657
1000発動時発射なんて誰が言ってるんだ
微妙に変えるな
だいたい年100発くらいの生産は問題ない
もっと兵器としての能力向上があれば量産するだけ

661 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 08:43:49.06 ID:M5/JqnLo
また今日もお早うさん

662 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 09:04:14.40 ID:6t+dpm4h
>>660
>だいたい年100発くらいの生産は問題ない
だから、まだできていない。
日米としては、それが空母に向けてでは無く、日本・グアムに発射される前提で
BMDを増強するだけ。

663 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 09:22:26.45 ID:AqybySdd
また話が戻ってるんだな
空母の反応が悪くてもいつ舵を切ったかわからないなら進路予測は不可能
下手すりゃ再突入直後に曲がり始める

664 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 09:33:27.21 ID:cPtuIgEh
>>663
空母は再突入と同時に舵を切らないといけないってルールだからそんなことしたら反則なんだよ

665 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 10:31:22.53 ID:7SaxccsQ
空母は鈍重だもん再突入前に舵切って旋回してても単純な円運動にしかならん
将来位置予測は簡単だし
再突入直後に動き始めて弾頭を回避するならきわめてシビアなタイミングが必要

666 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 10:42:09.90 ID:Z/PlmLlO
旋回するだけが回避の方法ではないし、
そもそも終末にどの程度精度、機動性なのか示してくれないとね。

667 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 10:51:32.33 ID:ZIw3Kr2N
>>665
いやだから、お前とそのお仲間の主張(つーかまあ同一人物なんだろうけど)だと舵を切ってから1分かかるんだろ?
ってことは再突入前の段階じゃ「いつ」「どっちに」舵を切ったかはわからないんだから未来位置予測なんて不可能

668 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 13:27:25.99 ID:xeMSUyuX
>>664
気流も止まってるってルールだしなw

669 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 13:33:53.49 ID:wAwOxgAg
空母が旋回すると船上の戦闘機は全部落ちるだろ

670 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 14:03:58.17 ID:Z854Vqu0
対艦弾道弾スレでも作ってやろうか

671 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 15:22:20.29 ID:wAwOxgAg
旋回しながら戦闘機の離着艦ができるルールなのかw?

672 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 16:27:14.12 ID:xeMSUyuX
どんだけ傾斜させる気なんだよ。

673 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 16:58:34.12 ID:hhuqX7H5
終末誘導できる→SSM並みの速度まで減速するのであれば弾道軌道で放り込む意味が全くない。SSM使え
終末誘導できない→人民解放軍に予知能力者がいない限り当たらない

674 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 21:08:23.23 ID:FojiltLv
当たるも八卦当たらぬも八卦アルヨ

675 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 21:23:14.26 ID:wAwOxgAg
>>672
どのくらいってこのくらいだが
http://i.imgur.com/zdQG3Rd.jpg
http://i.imgur.com/RcGWfPp.jpg

676 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 21:34:41.54 ID:6/tT9Aq/
(本気で言ってそう…)

677 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 23:46:51.57 ID:nRC57oBk
>>669
普通はワイヤーでロックしてる

678 :名無し三等兵:2016/01/17(日) 23:53:02.78 ID:M5/JqnLo
エヴァンゲリヲンではバラバラ落ちたじゃないか!(落ちたじゃないか!

679 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 07:38:11.25 ID:0IfBmJA9
>>677
ってことは戦闘不能状態だね

680 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 08:01:41.84 ID:izhakZqs
>>679
落ちるって話をしてたんじゃないのか?

681 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 08:03:05.76 ID:gi3Suzoj
>>679
弾道弾相手に、空母搭載戦闘機をスクランブルさせる馬鹿はおらん

682 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 08:04:06.83 ID:bIPeh2KW
それぞれ想定してる状況が違いすぎて話が噛み合ってないな

683 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 09:00:28.92 ID:Z6kGUou2
>>679
対艦弾道ミサイルを無限に打ち続けられればなw

684 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 09:11:00.22 ID:89LOcjd/
反空母厨が空母不要論も兼ねて粘着してるだけだろ
放っておけば空母関係のスレで空母は既に無力だと始めてくれるよ

685 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 09:13:42.13 ID:5fe+lApZ
>>684
反空母なんてイデオロギーがあるのか
今の日本に正規空母は不要って考えもそこに含まれてたりする?

686 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 09:27:39.85 ID:89LOcjd/
もちろん含まれる
米海軍第7艦隊が2隻目の空母を模索してる時点で
今の日本に空母は必要無いという考えは出鱈目に過ぎない
インドの空母建造に米国が協力するというのもこの流れの一つ

687 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 09:33:10.80 ID:8hQpCUOl
>>681
スクランブルしないと中国空軍にボコられるだけ
ある程度は近づかないといけないからね

688 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 09:55:32.45 ID:gi3Suzoj
>>687
戦闘が予想される状況においては、常に戦闘空中哨戒してるだろ、進路変更中に発進する必要はない

689 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 11:52:29.21 ID:v3MlFMlL
>>684
空母不要論なんて聞いたことが無いが?
海自の現状では空母は不要かつ運用は無理という話はよく出るが。

690 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 15:01:43.41 ID:Eg7X+XRK
まああるとすれば強襲揚陸艦に空自にF35Bを買わせて載せるぐらいでしょうね

691 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 15:13:26.04 ID:tma+sgqa
>>690
水陸機動団の構想見てるとそれは普通にやるだろうな

692 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 19:22:13.98 ID:D47b5t8S
対艦弾道弾で終末誘導が不要と主張した人に聞きたいんだけど、
アメリカの場合、DSP衛星で目標はともかく、弾道弾が発射された事は探知できるので
発射探知と同時に空母に進路変更を指示した場合、終末誘導無しでどうやって当てるのですか

693 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 21:39:49.57 ID:v3MlFMlL
>>691
このスレでする話じゃ無いがそんな金銭的余裕は何処にもない。

694 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 21:53:56.59 ID:C+kWieG7
>>692
それ以前だよ
週末誘導なしじゃ移動中の艦艇の位置を未来予測しても砲弾はアバウトにCEP数百メートル単位でしか座標調整できないので週末誘導なしじゃあたらない

ただのGPS誘導じゃ高度に補正かけても命中率は10%ない

695 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 23:36:03.77 ID:0IfBmJA9
>>688
常時空中哨戒してるのなんて10機もいない

甲板から発信するのが主力

ミサイルきたからワイヤでつないでは曲がり、ワイヤを離しては戦闘機を発艦、またミサイルきたからワイヤでつなぐ、またワイヤを離して発艦とかもはや現実的ではない

中国空軍の爆撃機や戦闘機による対艦攻撃圏内に入ったらASBMはかなり意味を持つと思う。たとえASBM単体ではダメージを与えられなかったとしても。

696 :名無し三等兵:2016/01/18(月) 23:57:37.07 ID:/1TbI1F6
>>695
もっとも、中国がASBMを打ち込んできたら(もしくはその兆候があったら)、
米軍はそれらしき場所を爆撃するだろうけどね。

米軍は座してヤラれるようなお人よしではない。

697 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 00:52:12.28 ID:sLaSdUGe
ASBMの迎撃手段として、SM-3以外に現在開発中のレールガンを使用する方法も考えられてるみたいだな。

698 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 05:08:02.93 ID:dSOf3kGZ
ついに某研究者様の夢が

699 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 06:54:09.00 ID:zJklG+/L
たとえレールガンを使ったとしても
無誘導の弾頭だとASBMを迎撃できないんじゃ?

大気中で迎撃する場合はレールガン弾頭に空力制御する羽根でもつけてやらないと
大気圏外で迎撃する場合は、レールガン弾頭にSM3みたいなスラスター等つけないと

しかし、SM3みたいな弾頭にした場合、レールガン射出時の強力なGに耐える弾頭を開発するのは
相当難しそう

700 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 06:55:07.77 ID:gK4VLHhp
>>699
誘導いらない、んじゃないの?

701 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 07:21:48.27 ID:66vdRzET
>>700
秒速数キロで突っ込んでくる弾道ミサイルに無誘導の砲弾はまず当たらんでしょ

702 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 07:23:56.16 ID:gK4VLHhp
>>701
その砲弾のスピードは?

703 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 08:33:06.07 ID:Sef0BtsJ
>>696
もちろんアメもASBMを爆撃するだろうが、、
疑問点もある

・果たして移動式の発射機を狩れるのか
ごく少数破壊できたってあまり意味はない

・その時、アジアの米軍基地は使えるのか?
グアムですら巡航ミサイルで攻撃されてそう

第一、ASBMを優先して破壊しなければ!っていう状態って米軍が厄介なものという認識に立ってないとありえないと思うんだが

704 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 08:35:06.48 ID:+dr2zfbS
>>703
大量にTEL用のMALDをばら蒔く計画あるで

705 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 09:04:30.49 ID:vv54aZsW
>>695
艦載機は停めておくときは常時チェーンで固定してる
兵装の搭載やパイロットの飛行前チェックもチェーンで固定したまま行う

チェーンを外すのは機体を動かす直前になってから

706 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 10:39:26.58 ID:+3xFbkZR
>>695

だから必要な時にはあらかじめ増やすだろ、
わざわざ、敵攻撃機が近接してから発艦させんといかんのだ

何のための早期警戒機搭載だと思ってるんだ

707 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 11:06:52.96 ID:QuZW2R2t
>>702
せいぜい秒速数キロで通常の砲弾の何倍か速いってだけ
レーザーじゃあるまいし数百キロ以上先を秒速数キロで移動する1メートルかそこらの物体に
たかが秒速数キロの砲弾を無誘導でぶつけようとか無理難題にもほどがある

708 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 12:27:47.75 ID:+dr2zfbS
>>707
数百q先の目標を迎撃するのか?
BAEのレールガンは

709 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 12:37:29.03 ID:Lpyb2aDg
>>695
ヘッドオンで向かって来るミサイルに撃つのにそんなに速度必要か?

710 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 15:16:36.57 ID:YAy6mYUR
30ノット程度でゆっくりと移動する超巨大な空母をASBMで狙う場合は
終末誘導無しでは絶対に当たらないが

極超音速で突入してくる幅1mにも満たない小さなASBMをレールガンで
狙う場合は終末誘導など必要無い

言わせんな恥ずかしい

711 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 15:29:26.50 ID:83J4pY/2
航空宇宙軍史を思い出すなあ。

相対速度の問題だから、一発必中レールガンじゃなくて散弾で良いんじゃね?

712 :名無し三等兵:2016/01/19(火) 15:44:21.20 ID:Lpyb2aDg
>>710
弾道ミサイルが回避機動すれば無誘導では難しいだろうが、回避機動するの?

713 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 05:33:49.74 ID:JaBJxbGu
大気圏突入前の高度約100q程で衛星等からのデータリンクで最終目標位置を設定し、
http://homepage3.nifty.com/kubota01/BallisticMissile03.htm
の3.5項の計算のように、ASBMの突入体が減速するものと仮定する。

秒速3000m/sで大気圏に突入し、高度約15kmまで無誘導で落下。(所要秒時約30秒、この時点で速度は半分の1500m/sに減速)
ここで、前方の断熱材がSM-3のノーズコーンのように外れ、赤外線画像シーカーとアクティブシーカーが露出・起動すると同時に、空力操舵用のフィンが立ち上がる。
赤外線画像シーカーとアクティブシーカーによる検知及び空力操舵による終末誘導(約30秒間)で目標に命中。

なお、空母は 30ノット(54km/h)/60=900m/minで移動しているとする。

「米軍の技術」ならASBMは成り立ってしまう気がする。

714 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 05:38:07.28 ID:CVw56zQs
MaRVのサイズで?
IRシーカの探知距離はどれ位の想定?

715 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 05:58:12.20 ID:CgJxjUvN
>>712
そもそも無誘導の砲弾なんてものは狙った位置に正確に飛んでいくわけじゃないからな
とくにミサイルサイズの小さな目標に対してはね

対艦ミサイルの終末段階での防御を担うCIWSは、
たくさんの砲身がある機関砲で大量の弾をばら撒くことでその欠点を補ってる

716 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 07:11:48.82 ID:W2oNwBgE
>>713
でもこれ弾道係数2000って相当軽い再突入体を仮定してるっぽいけどな
直径80センチの再突入体で弾道係数2000だと質量は100kgしかない
数百kgのペイロードでわざとこのくらい減速させるなら相当断面積を大きくしなきゃな

717 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 08:08:31.01 ID:asdBoRTQ
>>713
最終的にはマッハ4-5程度?

718 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 08:12:24.20 ID:585c+WGZ
レールガンでASBMを迎撃案を読んだのは、世艦の後ろの方の白黒ページで将来の米軍装備について論じている記事にて。
そこで、レールガンの弾速を確かマッハ7とか書いてたかな?

719 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 09:23:55.51 ID:8BI6RU95
難しいこと考えないキネティック弾頭をつるべ打ち、という可能性も一応考えておいたほうが良いとは思うけどね。
速度と重量で穴を空けることだけ考えると。
一発50億で100発使っても空母一隻の攻撃能力を失わせる事が出来るなら割りに合うし。

無論そんな動きを事前に見せる国に対してはそれなりの態度で臨むだろうし、無予告でそんな事したら
アメリカは核のボタンを押しかねんけど。

ええ、位置予測で、極最低限の突入後誘導で当たる確率が1/100も果たしてあるんか?とは思いますが。
終末誘導できる衛星システムを考慮するのは四半世紀後でいい気がする、かの国想定だと。

720 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 09:49:26.45 ID:N1SUY0d7
>>719
SM-3の価格によっては、5000億じゃ足りない

721 :719:2016/01/20(水) 11:12:34.38 ID:8BI6RU95
>720 
一応書いておくと一発50億は対艦弾道弾の邦貨での想定価格。もう少し安いかもしれないけど。
なお、SM-3はユニットコストだとblock1Bで$1千万くらいだそうな。

SM-3は自艦(隊)への脅威が無視できない場合に撃てばいいから全部に対応する必要は無いかと。
だいたい100発に対応するならDDG二隻分のSM-3全部撃つ事になるw
そこまで出来たら中国軍はある意味目的を果たした事になるけどw

722 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 11:16:16.64 ID:N1SUY0d7
>>721
いや、空母が無傷なら目的果たして無いでしょ

723 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 22:44:35.79 ID:yjTU27cX
>>722
ASBMだけで空母を戦闘不能にすることが目標ではなく中国軍全体で空母を戦闘不能にできればいいわけで。
すべての手段が補い合い、かつ相乗効果をあげてればあとはコストの問題じゃないかな。

724 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 22:51:52.61 ID:TUHmPp+e
>>723
もっとも、アメリカは空母を無力化される前に、空母を無力化する兵器を無力化するだろうけどねw

725 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 22:52:48.25 ID:asdBoRTQ
>>723
元取れんの?

726 :名無し三等兵:2016/01/20(水) 23:09:58.75 ID:JaBJxbGu
>>714
同じMRBMであるノドンサイズ(弾頭質量 1000kg)を想定、IRシーカの探知距離は現行対地ミサイルの探知距離程度かなと。(5km位先から?)

>>716
Cd値はMach3.5を超えると大体0.4程で固定されるので、上述したノドンクラスを想定。
Cd値が0.1〜0.4で変動するのはMach1.0〜3.5であり、Mach=10の突入隊であるため、Cd=0.4つまり弾頭係数=2000(kg/m2)が妥当と判断。

>>717
Coyoteのように推力を持った超音速巡航飛昇体の巡航速度がが低高度ではMach3.0を切るので、
最終的には(空力操舵を行っている対空ミサイルとほぼ同等の)Mach3.0弱(800〜1000m/sec)になると思います。

727 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 00:25:52.05 ID:TPkZipm2
>>724
あまりに抽象的で吹いたw

728 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 00:29:11.88 ID:5l5HRy84
一向に分からないガイダンスの説明が出来ないの
よりはましなんじゃない?

729 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 08:25:51.77 ID:g+jc9vWG
ASBM 対 空母戦闘群
単純比較の方が楽だしな

これで空母が僅かでも損傷したり、イージス艦が2、3隻無力化(斬弾0含む)されるようならまさに軍事における革命なんじゃないだろうか

730 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 08:29:25.93 ID:5l5HRy84
どの辺りが革命的なんかね

731 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 10:29:40.65 ID:R91rik5p
超音速対艦ミサイルを艦艇や航空機のペイロードに制限されず即投射できる、って考えると革命ではないが有用ではあるかも
問題は衛星の信頼性とコストか
既存のミサイルの数十倍の値段に見合うかは実際使ってみないとわからんだろうな

732 :名無し三等兵:2016/01/21(木) 21:16:45.10 ID:Ya3XWEZk
>>731
長射程巡航ミサイルの群れと、中間索敵用のロケットモーター付き大型レーダーミサイルの組み合わせの方が安いかなあ。

733 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 01:24:55.42 ID:eBk/HaWc
ASBMの特異性は上から落ちて来る事だよ。
対艦ミサイルの飽和攻撃に対抗して生まれたイージス艦も上には弱い。
そもそもイージスシステムを生み出した当時には弾道ミサイルの迎撃なんて
出来ると思ってなかったから、最初から想定外なんだわ。

MD用にUPDATEした「こんごう」でもそれは同じ。
北朝鮮の衛星打ち上げを追尾した時のニュースはみんなも見ただろ?
UPDATE後のこんごうでも弾道ミサイル追尾は荷が重く、システムパワーの
全てをレーダーの一面に全力集中してやっとの状態。

おかげで他の三面のレーダーは沈黙してしまい、艦隊防空どころか自分の
周囲すら索敵でき無い目隠し状態でF-15に護衛に付いてもらう始末。

ASBMは艦隊防空の要にこれ程の負荷を与えるわけで、イージス艦がASBMに
対処してる間はもう、他の対艦ミサイルの撃ち込み祭りだよ。
だからこそ米軍も対策に血道を上げてるわけだが、長くなるので止めとく。

734 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 04:37:10.48 ID:81wSshsg
>>733
弾道弾は垂直に落ちてくるわけじゃないよ

それに
一隻のイージス艦が弾道弾と対艦ミサイル同時迎撃実験に成功済みってのは、散々言われてるだろが

735 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 05:42:46.05 ID:inkjVhc8
>>733
長くなっても良いが、何か具体的に書いてみて

736 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 06:40:03.04 ID:RJ1ok1sq
>>733
>ASBMの特異性は上から落ちて来る事だよ。
>対艦ミサイルの飽和攻撃に対抗して生まれたイージス艦も上には弱い。
>そもそもイージスシステムを生み出した当時には弾道ミサイルの迎撃なんて
>出来ると思ってなかったから、最初から想定外なんだわ。

弾道ミサイルが落ちてくるのは上じゃなくて斜め上だが?
今はイージスシステム自体アップデートされて上方へビームを振るくらいできるようになってるだろ

>おかげで他の三面のレーダーは沈黙してしまい、艦隊防空どころか自分の
>周囲すら索敵でき無い目隠し状態でF-15に護衛に付いてもらう始末。

MDAのサイト見てみたか?
海自はやってないがアメリカは弾道ミサイルと巡航ミサイルをイージス艦1隻で落とす迎撃実験は何度か成功させてるが

>ASBMは艦隊防空の要にこれ程の負荷を与えるわけで、イージス艦がASBMに
>対処してる間はもう、他の対艦ミサイルの撃ち込み祭りだよ。

クラウド・シューティングって分かる?
弾道ミサイルなんて数百キロ以上離れたところからも丸見えなんだから別に狙われた空母打撃群のイージス艦が
対処しなくてもいいんだぞ?
それ以前に既に言われた通り弾道ミサイルと巡航ミサイルの同時迎撃は可能だけどな
撃ち込み祭りなんてのは誰かさんの妄想

737 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 07:29:32.43 ID:+etkmg2g
BL4やBL5でBMD警戒中はあきづきを張りつける世代と、これからのIAMDやSPY-6の世代では大違いなんだが。

まぁ全天を見張るMDはレーダーにとって負荷が高いのは確か。
レーダーサイトでBMD警戒が可能になったのは巨大なJ/FPS-5からだし、J/FPS-7は対象外だった。
後から弾道弾の(発見ではなく)追尾機能を追加になったけど。

ASBMを最初に発見するのはDSP衛星の仕事だし、米艦隊なら複数のイージス艦を引き連れてるからBMDとAAWで役割分担もできるし。

738 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 08:27:49.55 ID:rcAR/v6U
役割分担しなくちゃいけなくなる、程度には有効か
負担強制兵器

739 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 08:33:35.01 ID:fPW8gc2q
かなり高価のようだがそれに見合う価値はあるんかね

740 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 08:43:46.40 ID:rcAR/v6U
>>739
中国は費用対効果なんて考えられる立場じゃない気がするがね
普通にぶつかれば負けるんだから

741 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 08:50:34.53 ID:fPW8gc2q
空母なんかも整備してるんだけどね、あそこは

742 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 09:10:18.31 ID:RnZtJfS0
東南アジアいじめ用のやつな
アメリカがフィリピンに戻ってきたので早くも無用の長物と化した
人工島も作っちゃったし

743 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 09:17:04.41 ID:abLuQs1f
>>738
ASBMと普通の対艦ミサイルを同時対処を強制するように撃つって相当ハードル高いぞ?

744 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 10:40:06.44 ID:KqEhT9ch
アメリカはイージスが汎用艦なのでイージスがたくさんあるから、
たとえば艦隊のイージス艦の数隻をBMD担当にして、他を非BMDの従来の防空担当にすればいい

問題は日本だね
国産システムを積んだ船を防空に回してイージスをBMDとかいってるが、
それはあくまで国産システムの防空性能がイージスと同等あってはじめて有効に使えるのであって、
おそらくイージスよりはるかに劣る国産防空システムをイージスの代わりに防空に当ててイージスをBMD専用にすると、
防空能力が相当落ちるのでは?

だから日本ではイージスをBMD専用にするのは無理なんじゃ?

745 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 10:46:27.29 ID:c2cJDorn
>>744
艦隊防空と僚艦防空とか聞いたことが無いのかね?

746 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 12:00:16.71 ID:BEZeZ4EU
韓国、日米のミサイル防衛に事実上参加へ 中国は反発か
朝日新聞デジタル 1月22日(金)10時42分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160122-00000020-asahi-int

747 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 12:07:46.96 ID:fPW8gc2q
>>744
あきづきのこと?

748 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 12:16:09.91 ID:Hc1GUVpJ
一部はBMD専用に回るが、全隻回らないでしょ。

749 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 12:34:33.60 ID:8LscUO8D
今はあたご型がいる件

750 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 15:37:41.91 ID:+etkmg2g
自衛隊の護衛艦相手にASBM使ってくるかね?
こちらで最大級なのは、いずもやましゅうであって、それでも米空母より格段に小さい。
ASBMにとって表面積が小さい的の方が狙いにくい訳で。

751 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 22:37:59.15 ID:/pFQJIS/
>>736
あなたにとっては「上から=垂直」なのかもしれないけど、普通の日本人にとって
「上から」ってのは垂直以外も意味してるんですけど…。

んで>>736(と>>734)は全部わかった上で>>733だったりする。
弾道ミサイル探知で丸裸になった「こんごう」はUPDATE済みで、プロセッサも追加した
MD改修を済ませた状態だったんだよ。この意味がわかるか?

お前の頭の中では「同時迎撃実験に成功 = 実戦でも余裕しゃくしゃく」なんだろうけど、
そう簡単にはいかない事を「こんごう」は示したんだ。(ある意味、当たり前の事)

イージスが弾道ミサイルに対して100%と言わないまでもそれなりの能力を発揮するのは
次期型以降。知ってるだろうけど、現行型の改修ではレーダーの要求する出力を満たす
ジェネレーターを船体に乗せられないから、Softwareを改修しても、レーダー自体を載せ
替えても規定の性能を発揮できないんだよ。

>別に狙われた空母打撃群のイージス艦が対処しなくてもいいんだぞ?
クラウドでもエンゲージでも良いけどね。米軍がそんな能天気な事をやってくれるなら
中国としては笑いが止まらんだろ。

>>743
>ASBMと普通の対艦ミサイルを同時対処を強制するように撃つって相当ハードル高いぞ?
ASMとSSMを同時に着弾するようにする方が難易度は高いと思う。

752 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 22:45:33.83 ID:fPW8gc2q
>>751
笑ってれば良いんじゃない?
馬鹿みたいにね

753 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 22:58:38.36 ID:RJ1ok1sq
>>751
>弾道ミサイル探知で丸裸になった「こんごう」はUPDATE済みで、プロセッサも追加した
>MD改修を済ませた状態だったんだよ。この意味がわかるか?

お前の脳内じゃBMD対応イージスシステムは 全て最新版で単一バージョンしかないのか?
こんごうが搭載しているイージスシステムがそうだという話は聞いたことがないがね

>お前の頭の中では「同時迎撃実験に成功 = 実戦でも余裕しゃくしゃく」なんだろうけど、
>そう簡単にはいかない事を「こんごう」は示したんだ。(ある意味、当たり前の事)

お前の頭の中じゃ「MD対応中のイージスは通常の経空脅威に大して丸裸になる」なんだろうけど
米軍が弾道ミサイルと巡航ミサイルの同時迎撃に成功してる時点でお前の妄想は破綻しとるわw

>クラウドでもエンゲージでも良いけどね。米軍がそんな能天気な事をやってくれるなら
>中国としては笑いが止まらんだろ。

「クラウドシューティングが能天気」って本気で言ってんのか?
お前が無知だということだけはよくわかったわ
だいたい実際のBMDならイージスが探知する前に他の前方展開センサーからの目標の航跡情報は
当然貰うわけでな
当てもなく全天360度をイージス艦単独で捜索しなきゃならんと思ってるのはお前みたいなアホだけだw

754 :名無し三等兵:2016/01/22(金) 23:24:32.53 ID:IQVVqIDt
そもそもの話として
>ASBMの特異性は上から落ちて来る事
という主張からして大間違い
だって普通の対艦巡航ミサイルだってホップアップするし
着弾直前の数秒間の落下角を比べれば対艦巡航ミサイルのほうがASBMよりもよっぽどキツくなるに決まってるしで
「上から落ちて来る事」はASBMに特異的であるとは言えない

>>753
水上戦闘群にはイージス艦が3隻いるから遠距離警戒(対BM)と近距離警戒(対CM)を別々の艦にやらせて探知情報をデータリンクで共有すれば良いし
空母打撃群ならそれプラス空母艦載のAEWも使える
BMとCMへの同時対処は「艦隊総体として」行えればそれで充分なのであって単艦で全部やる必要はどこにもないのだよね

755 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 00:17:03.95 ID:ECKNSGlj
ASBM対処で、ターミナルフェーズ担当のMRBM/IRBMに対処可能なABMが足りてない。
SM-6がある程度までは対処可能だと思うけれど。

756 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 00:42:31.10 ID:FzTUhnQh
こないだURL貼ってたブログのASBM脅威解説がいたく心に響いたみたいだけど
あれは衛星からも僚機僚艦からも情報得られぐ単艦のイージスのみでASBMとSSMに対応する想定してるからはっきり言って読む価値ないぞ
ジパングのみらいじゃあるまいに、なんでBMDシステム群から切り離されてるんだよ

757 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 07:57:36.96 ID:ereVvhHY
イージス艦1隻 VS ASBM飽和攻撃とか
アホとしか言いようがない

758 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 16:49:27.65 ID:pyb5lhox
ASBMを空母の想定航路上に撃ち込めば
米空母は回避行動とるわけだが
艦載機の発艦を遅らせる効果はありそうだな。
5分のロスでも稼げば戦闘機が150キロは肉薄できるのだからやってみる価値はあるだろう

759 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 16:50:34.94 ID:L5a/xqa2
何発それで無駄にするんだろ

760 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 16:53:33.14 ID:pyb5lhox
しかし避けなきゃ当たるのだから
弾幕のつもりで無駄弾うてば結構時間稼ぎができそうだな。

761 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 16:55:58.65 ID:L5a/xqa2
>>760
その間に爆撃機が飛んで来るで?
何せ今色んな"小国"に人気のアメリカ様ですからね。
マレーシアも哨戒機を一機誘致したんだっけ

762 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 16:58:02.42 ID:5llCVSWG
>>758
それならもっと安価な対艦ミサイルで事足りるわけで・・・w

むしろ、対艦ミサイルの方がASBMよりも少数で目的を達成できるのでは?
一発あたりのコストはASBMの10分の1以下だしw

763 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 17:02:33.16 ID:S2EXThZJ
中国もいまのASBMのターゲットは空母でも、
そのうちイージス艦等の防空能力が高い艦もターゲットにしてくるのは時間の問題

764 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 17:03:31.20 ID:L5a/xqa2
>>763
そんなに簡単に開発出きるものなのかね

765 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 17:05:51.71 ID:VrT38TBw
>>763
あえてヘッドオンで迎撃させてくれるなんて優しいな

766 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 17:47:29.56 ID:L5a/xqa2
>>763
いや実際、どうなんよ?

767 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 17:56:03.73 ID:RJrdH/NO
防空艦狙いなら超音速ASMでも使うでしょ
日本と同じ

768 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 20:21:48.11 ID:jVySjUs5
超音速ASMの射程距離まで戦闘爆撃機なり爆撃機なりを出させてもらえるかねー
AWACS経由で艦載機なりSM-2の餌食なんじゃ。
だから嫌がらせ兵器ASBMの出番。

769 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 20:43:56.69 ID:gIm7RuhC
超高速対艦ミサイルYJ-18やSS-N-27シズラーの射程が400〜500kmクラスだから、SM-6でも届かない。
距離的にイージス艦やE-2C/Dのレーダーでも発射母機を捕捉できるかギリギリ。
F-35CやF/A-18を向かわせても逃げられるかもな。
逆に中露軍が数百km先の米艦隊の位置を把握するのも大変だけど。それはレゲンダの頃からの課題。
対艦ミサイルはイージス艦で迎撃するとしても、アウトレンジ攻撃される側は大変だ。

770 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 22:41:27.32 ID:jVySjUs5
まぁ500km向こうで艦船の位置把握が出来るなら、とりあえずの対艦弾道ミサイルの座標も作れる話ではありますな。

771 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 22:49:04.70 ID:ECKNSGlj
水上戦に持ち込む前に、決着がついていそうな気もするよ。
むしろ、港湾及び航空基地をあらかた潰してからの米艦隊出撃する気もする。

772 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 22:50:41.67 ID:L5a/xqa2
>>755
マッハ7.5のPAAC4じゃあかんの?

773 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 22:57:06.63 ID:EfYYTN5x
>>770
長距離対艦ミサイルは比較的大型のシーカーがあるからアバウトにわかっていれば大丈夫だけどね。

774 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 23:01:41.46 ID:ECKNSGlj
>>772
PAAC4は艦上発射なのか。

775 :名無し三等兵:2016/01/23(土) 23:04:04.50 ID:L5a/xqa2
>>774
レイセオンが作ってるやん
前はPAC3を載せる話もあったな

776 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 00:29:52.50 ID:QvE8M91I
PAAC-4ってダビデスリングのミサイルをペトリオットのシステムで
発射するものじゃなかったっけ?
マッハ7.5って目的からすると完全にオーバースペックな気がするんだが

777 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 02:29:36.87 ID:EVBvOk/Z
>>760
避けんでも当たる確率が非常に低いってデータ付きでこのスレに合ったと思うが。

778 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 09:55:41.26 ID:fZJGBaZu
>>755
それよりも、THAADを艦上発射型にした方が良い気がする。

779 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 09:59:48.66 ID:oEJ+mkbr
>>778
高いんじゃないかなあ、ロッキードさんの製品は

780 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 10:22:32.22 ID:gW25BWiy
>>778
THAADはターミナルフェーズ用だから。
海上から迎撃する際はミッドコース飛翔中の弾道弾を狙うことになるから、相性が悪い。
弾道弾が弧を描いて飛翔するうち、頂上付近のミッドコース狙いだとTHAADだと射程ではなく「射高」も足りんかも。

781 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 10:33:13.11 ID:fZJGBaZu
>>779
イージスシステム自体がLMさんの製品ですし…

>>780
頼むから、アンカー先の文章を読んでくれ。
>>755 名無し三等兵 sage ▼ 2016/01/23(土) 00:17:03.95 ID:ECKNSGlj [1回目]
>>ASBM対処で、ターミナルフェーズ担当のMRBM/IRBMに対処可能なABMが足りてない。
>>SM-6がある程度までは対処可能だと思うけれど。

782 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 10:44:57.27 ID:VrkSpkMm
射程距離きりきりで飛ばす場合は最小エネルギー軌道だが、
射程距離に余裕がある場合、ディプレスト軌道も使える

ディプレスト軌道には、比較的低高度で迎撃できるTHAADみたいなのがあったほうがいいね
これだとSM-3で撃ち漏らしたのも迎撃できるし

日本の本土防衛にも、もディプレスト軌道やら、比較的近くの潜水艦からの弾道ミサイルに対して、
THAADみたいな低高度で迎撃できるミサイルが必要では?

実戦では、ディプレスト軌道とロフテッド軌道の同時攻撃とかやってくるんではないの?
それに亜音速対艦ミサイルと超音速対艦ミサイルも加わる

783 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 10:47:07.68 ID:oEJ+mkbr
>>782
水平線上の奴はESSM(ブロック2とか)で対応出来るっしょ

784 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 19:41:37.36 ID:eXxdrTZr
弾道弾対応が航空総隊司令官の兼任で間に合うのか?統幕直属で戦略防空司令部とか作ったらどうか?

785 :名無し三等兵:2016/01/24(日) 21:08:34.13 ID:CzGpDH10
>>784
BMD統合任務部隊指揮官を兼任する航空総隊司令官は統幕というか大臣から直接指揮を受けるんだが

786 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 08:13:00.51 ID:O0EXmDN+
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku10_hh_000074.html
THAADのレーダーは6kmの飛行制限区域設けられるから
その他のSPY-6やFPS-7あたりで代替出来るようにならないと
太平洋側の都市の防衛には使いにくいんじゃないかな

787 :名無し三等兵:2016/01/25(月) 08:31:41.51 ID:EanJVDAB
>>786
でかいレーダー置いたら周辺の影響調査が必要なのはTHAADもアショアも同じじゃないの?
定期便の運行に影響なしとあるし。
有事の際に展開する予定地であらかじめAN/TPY-2の設置試験をしておけばいいだけで。
J/TPS-102だって設置したら数日は周辺の影響調査するらしいけど。

788 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 12:48:15.77 ID:5NzJG8+F
>>784
航空総隊は副司令官が新設されただろ

789 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 20:58:35.84 ID:r1GmbLiT
>>756
いやでも、国防長官とか海軍大将とかまでASBMを脅威認定してるとは思ってなかった
このスレの大多数みたいにASBMなんて口先だけだと思ってたからな

もしかしたら国防長官も海軍大将も同時迎撃実験とか空母戦闘群の戦闘能力とか
知らないでビビってるだけという可能性も無いではないけどね

790 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 20:59:52.06 ID:xf6uvZBR
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2016-01/27/content_37675110.htm
自衛隊の防空ミサイル・・・高速道路で弾頭を落とし物
チャイナネットより

791 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 21:06:12.72 ID:GE9ETAIU
>>790
これホークっぽいからミサイル防衛とは無関係だろう

792 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 23:02:13.55 ID:ekE/g3jU
>>789
・核弾頭の恐れがある
・通常弾頭でも米軍の技術ならば有効となる
・Navyのミサイルで、MRBM/IRBMに対処出来るターミナルフェーズ対応ABMはない
という状況なので、予算を考えたら偉い人が問題ないとは言えないよね。

793 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 23:04:13.07 ID:xDDFpfko
先制攻撃しませう

794 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 23:23:51.60 ID:GE9ETAIU
SM-6 Dual I(だっけ?)でMRBMの迎撃テストとかはやらんのだろうか

795 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 23:38:13.16 ID:QCYzs1EY
>>792
予算ねぇ
「予算獲得の為に大袈裟に言ってるだけ」と言うのは一見説得力があるように
聞こえるけど、その理屈だとISや中東のトラブルも本当は何の問題も無いのを
予算獲得のために大袈裟に言ってるだけとか、ASBM以外の中国やロシアの軍事力も
本当は何の脅威も一切ないのに予算獲得のために大袈裟に吹聴してるだけとも
言えるな。

もちろん逆に、中国やロシアの高官が米軍の脅威を訴えてるのも予算獲得のための
デマだから、実際の米軍なんてハリボテで、戦闘力5しかないゴミかもしれんのかね?

俺はそうは思わんけど。

796 :名無し三等兵:2016/01/27(水) 23:40:10.08 ID:xDDFpfko
>>795
ISって実際問題なんか?

797 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 01:05:45.77 ID:6nKSaMYB
まったく何の問題も無いな
フランスの同時テロも予算獲得を狙った当局の自作自演だし
ISの脅威なんて実際には誰も何にも感じてない

798 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 01:21:40.13 ID:LQ1W+8zz
自業自得でしょ

799 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 15:08:58.44 ID:25OYzEGy
ASBMはマッハ10の超音速で落ちて来るから、レーダーだろうが赤外線だろうが、
シーカーは使用不可能で、仮にシーカーが使用可能でも再突入体をマッハ3程度
まで減速しなければ舵が効かないので誘導できない。

無誘導+目隠しで、海面を自由自在に動き回る空母に命中させるのは絶対に不可能
だからASBMは嘘っぱち!

…という事で良いんだよな?
一応空母の位置は超水平線レーダーとか偵察衛星とかで探知できるかもしれないけど
最後の部分がどうにもならんと。

800 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 15:20:07.83 ID:4yh1DiAa
>>799
海面を自由自在に動く空母…艦これかな?


マジレスすると無誘導+目隠しで命中させられるならこの世にミサイルなんて必要ない

801 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 18:22:48.66 ID:OcjPtlbk
海自のイージス艦 北朝鮮の動向に備え出港か
NHK 1月28日 16時01分

北朝鮮で、弾道ミサイルの発射に向けた兆候とも受け止められる動きがみられることを受け、自衛隊も警戒を続けるなか、27日夜、
海上自衛隊のイージス艦1隻が神奈川県の横須賀基地を出港しました。
防衛省は出港の目的を明らかにしていませんが、北朝鮮の今後の動向に備えた動きとみられます。

北朝鮮北西部にある事実上の長距離弾道ミサイルの発射台に覆いのようなものがかけられ、発射に向けた兆候とも受け止められる
動きがみられることを受け、自衛隊も情報収集と警戒監視を続けています。

弾道ミサイルに対応できる海上自衛隊のイージス艦は、神奈川県の横須賀、長崎県の佐世保、京都府の舞鶴の3つの基地に合わせて
4隻が配備されていますが、このうち横須賀では27日午後10時すぎ、イージス艦「きりしま」が出港しました。

イージス艦は高性能レーダーで大気圏外を飛行する弾道ミサイルを追尾し、万が一、日本国内に落下するおそれがある場合、SM3と
呼ばれる迎撃ミサイルで撃ち落とす能力があります。

27日夜の出港について、防衛省は目的を明らかにしていませんが、北朝鮮の今後の動向に備えた動きとみられます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160128/k10010389021000.html

802 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 21:07:44.92 ID:A4iR4L++
>>799
空気抵抗で、マッハ3以下まで減速してしまう。
それまでは断熱材付きノーズコーンでシーカーを守れば良い。

803 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 21:20:10.57 ID:PkGq9oTI
>>801
きりしまの出港はホストシップでかと思ったけどMD絡みか

804 :名無し三等兵:2016/01/28(木) 21:26:28.67 ID:coUp+Kob
F-22やらB-52やらを米さんが出すなら、こちらもお付き合いしないと。

805 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 00:46:38.89 ID:VgUzLqqd
>>802
それならSM-2でも迎撃できそうだな。

806 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 07:55:09.61 ID:htL9uXzk
後方の支援艦艇を狙おう

807 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 08:05:26.24 ID:fA15kPJb
>>806
誰が?

808 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 12:53:54.15 ID:htL9uXzk
ASBMで

809 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 19:05:12.09 ID:fA15kPJb
>>808
誰が?(ルーピー

810 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 21:31:19.66 ID:nJu4UtwO
北朝鮮のミサイル発射に備え「破壊措置命令」、中谷防衛相
ttp://www.afpbb.com/articles/-/3075052

自衛隊に破壊措置命令、北朝鮮のミサイル発射に備え=政府筋
ttp://jp.reuters.com/article/nakatani-north-korea-idJPKCN0V70B2

811 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 23:28:01.01 ID:t0+3v1RY
破壊命令ね。
横須賀から「きりしま」が出てったけど、今度もF-15が護衛に付くんだろうか?

これは2012年のニュースだけど、その後に改修されてないとピンチかも。
空自OBが作ってるHPだから、ど素人が言う「イージス艦さえあれば大丈夫!」よりは
信頼性が高いと思うが。

ttp://www.tsubasakai.org/airnews240409_F-15CAP.htm
>今回の任務で防衛省は、東シナ海や日本海に展開しているイージス艦の護衛に
>F15戦闘機を投入することにしています。
>イージス艦のレーダーは、周囲を飛行する複数の航空機を同時に捉えることができますが、
>弾道ミサイルなどの追尾にその機能を集中しているときは、周囲の状況を把握するのが
>難しくなるためです。

812 :名無し三等兵:2016/01/29(金) 23:47:44.38 ID:leWBlPBA
>>811
あきづき型作ったんだからそっちじゃね?

813 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 00:00:37.90 ID:KOnV9LLS
>>802
>空気抵抗で、マッハ3以下まで減速してしまう。
これは一番単純な自由落下の場合だろ?
ちょっと新し目の弾道ミサイルなら、再突入体の尻についてるロケットモーターを
何度か吹かして、進行方向に向けて複数回加速できるという物もあるぞ。

これだと終末速度も空気抵抗に支配されないし、途中で何度か加速すると迎撃側の
ミサイルと交差するポイントをずらせるので、操舵翼やスラスターで落下方向を変化
させるよりも簡単にMD網を突破できたりする。

もちろん途中で加速すれば着弾点もずれるが、攻撃側は加速量を自分で調整できるから
最初から織り込んでおけば問題無いし、最近の機動再突入体なら尻のロケットモーターに
加えて操舵翼やスラスターも付いてたりするから、多少ずれても大丈夫。

814 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 00:04:31.64 ID:po0x5vDZ
>>813
目標から外れるの?

815 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 02:01:59.35 ID:zRw269kA
MaRVは既知の技術だからなぁ
弾道ミサイルの再突入体に終末誘導装置を付ける事自体はそんなに難しい事じゃない

再突入体のシーカーが目を開いた時に、その視野範囲内に目標艦船がいれば、移動目標とはいえ、命中を図ることは可能だと思われ
70年代の技術で作られたパーシング2ですらCEP30mだし、DF-15BではCEP5mと言われるくらいだから、複数発撃ち込めば充分空母を沈められる

問題は、シーカーが目を開いた時に視野範囲内に空母が入っている程度に精度の高い探知追尾を広い海の上でどの様にして行うのかという点

816 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 02:02:20.32 ID:ys1hrA4T
弾道ミサイルを迎撃できるのは、相手が超高速でも放物線を描いて
落ちて来る単純な運動だからだろ。

アメリカの迎撃試験でも途中で加速したり、右や左に動き回る再突入体は
想定してない。

817 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 02:04:56.31 ID:TvmxOrbZ
>>815
移動してるのにか?

818 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 03:19:22.10 ID:An5843tH
PAC3もお飾りとしてはいいかも知らないけども
チヌークでも増やすなりしたほうがよっぽどマシ

819 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 03:54:01.15 ID:5flIfM2I
弾道ミサイルにチヌークぶつけるのか……(戦慄)

820 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 03:58:55.23 ID:An5843tH
V2ロケットなら落とせるんかね最新だからPAC3

821 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 05:06:55.42 ID:58+p+Dvo
>>815
>MaRVは既知の技術だからなぁ

戦略核制限交渉で禁止されたので実用化されてないんじゃなかったっけ?

822 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 05:16:18.74 ID:HQ3zVbYo
パーシング2は固定目標だし地形レーダ
こんなの引き合いに出すとか全然理解できてなさそう

823 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 09:14:28.46 ID:CLlcs1aa
>>820
V2クラスの弾道ミサイルが相手なら楽勝だろ
迎撃ミサイル側にトラブルでも起きない限り失敗する要素があるとは思えん

824 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 09:23:21.01 ID:2/uGUjRx
やはりレールガンを何十門と配備するしかないのか。

825 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 09:37:34.73 ID:xOiQYcmL
>>824
無誘導の砲弾でミサイルを撃墜するのは結構大変だぞ。

第2次大戦のときの話だが、V2ロケットの撃墜に必要な高射砲の数を算出したら
数万門の一斉射が必要で、こりゃムリポ・・・という結論になってたw

826 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 09:54:32.07 ID:a/Bz6qPB
今までの北朝鮮のミサイル発射はだいたい朝から昼頃くらいだよな
向こうの天気次第か

827 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 10:04:14.18 ID:oP14hj0+
横須賀カレーグランプリの時、北で動きがあって呼び出されたイージス艦もいたな。

828 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 10:35:37.03 ID:LV1EYTfU
>>816
迎撃ミサイルのシーカーが開いていない時期はそうだな
迎撃ミサイルが再突入体を感知して追尾し出したらシーカーで逐次再突入体の位置を確認して追尾し迎撃する
再突入体は迎撃ミサイルの位置を察知し逃げながら目標体を破壊するのか?

829 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 10:41:12.51 ID:LV1EYTfU
>>816
右や左に動き回るのを超高速でやられたら当たらん可能性が高くなるが、
動き回るのを急角度にするのにはスピードを落とさなければならない
スピードが落ちれば迎撃可能

超高速のままではそれほど極端な動きは出来ないので迎撃は可能
実際に再突入体は空気抵抗などである程度は不規則に揺れるだろう

830 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 10:41:37.52 ID:TvmxOrbZ
とんでもない方向にすっ飛んで行きそうだな(で本体の破壊だけは免れると

831 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 10:53:30.53 ID:xNiyN6SH
防衛省にPAC3展開=イージス艦と2段構え−北朝鮮ミサイル迎撃態勢
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2016012900985

832 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 10:56:48.20 ID:ScS23jt+
>>811
まあ活動してるとロシアみたいにちょっかい出すのがいるからな

833 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 11:47:31.98 ID:D91HTzaC
マッハ10で移動目標を追尾して命中し、迎撃に対しては右へ左へ自在に避ける再突入体

このスレのASBM大好き君の言う通りのASBM

834 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 12:01:55.19 ID:a0k8Rdkb
成層圏でフレアでも撒いてアレしてくれればボーンってしちゃいそうだけどな
多弾頭でもないボロっちい感じだから

835 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 12:03:24.43 ID:TvmxOrbZ
×線レーダーを使うでなかったか?確か

836 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 14:53:04.41 ID:wVM+Lmhr
迎撃ミサイルは飽和させるor物量で押し潰すでいいじゃん……
空母艦載機のCAPスルーして直接アタックできるんだからそれでも上等よ
つか普通のASMでさえSAM避けにそんな複雑な回避行動取らないぞ__

837 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 14:55:26.02 ID:TvmxOrbZ
>>836
結局、誘導方式はどうなるんだ?
マッハ3位に減速した上でレーダーホーミングで
コスパ的に価値あるの?

838 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 15:03:33.36 ID:wVM+Lmhr
減速の有無と誘導方式はともに不明じゃなかったか
中国軍は相手に対処方法を教えたりしないし
米軍もスパイ活動で知りえたとしてもその成果を発表しはせんだろう

839 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 15:06:54.57 ID:wVM+Lmhr
また全くの張子の虎
もしくは第二砲兵はなんとか行けると思ってるけど
実際は__の可能性もある
本邦が日清戦争前に作った三景艦みたいな

840 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 15:12:52.99 ID:xOiQYcmL
ASBMの弾頭のサイズが、ガンダムに出てくるスペースコロニーや
アクシズぐらいあれば無誘導でも充分に命中が期待できるやろw

841 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 15:18:58.98 ID:wVM+Lmhr
ASBMやるやる詐欺でSM-3を無駄に大量搭載させておいて
実は昔ながらの航空攻撃+潜水艦狙いの可能性もある

842 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 15:20:19.19 ID:TvmxOrbZ
>>838
ただの案山子か

843 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 15:24:31.83 ID:wVM+Lmhr
案山子相手にVLSのセルを無駄に潰されたらたまったもんじゃないし
逆にただの案山子と油断していて実際に命中させられてもたまったもんじゃない

844 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 15:30:44.88 ID:TvmxOrbZ
>>843
つまり整備する価値はある?
日本とか台湾とフィリピンとか、あとベトナムとかも

845 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 15:41:35.53 ID:wVM+Lmhr
日本としては普通に発射体やセンシングの研究を
続けてりゃそれでいいんじゃないかな
歴史的傾向からして将来的に人類が宇宙空間から
艦船を攻撃するようになるのはほぼ確実で後はそれが
いつ可能になるかという問題でしかないが
十中八九再使用型ロケット技術が弾道ミサイル攻撃
に適用されるようになるまではペイしないだろうし
それ以外の国はそもそも基礎技術が遅れすぎてて
自力での整備とか無理なんでおとなしく他国が実用化
するのを待ってそれ輸入するのがいいと思う

846 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 15:43:46.40 ID:oP14hj0+
>>841
SM-3を全弾撃ち尽くしても、防空用のSM-2/6と07VLAはたんまり残ってるからその理屈は通じんぞ。

847 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 15:45:15.50 ID:oP14hj0+
>>840
弾道弾迎撃ミサイルにサイコフレームが積んであれば、きっと押し戻せる。

848 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 15:46:49.45 ID:TvmxOrbZ
>>845
いや、上にも書いたような技術なら、たいしてハードル高くないだろ。
例えば負担増させる程度で実用化するならな。

きゅうにモゴモゴし出したけど、どうしたの? ID:wVM+Lmhr

849 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 15:48:47.19 ID:a0k8Rdkb
先制攻撃で燃料注入中の所を狙うしかないのにねw 今のところ
SM-3ってトマホークより高いんだろうな

850 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 15:51:38.68 ID:oP14hj0+
>>849
燃料注入中も何も、DF-21Dは固体燃料でしょ。

851 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 15:52:21.98 ID:wVM+Lmhr
>>846
セル数無限なら別にいいけど現実には米軍といえども限界はあるんで
SM-3搭載するとその分SM-2やVLAの搭載数が減っちゃうんよ
それによる対処能力の低下が狙いで実はASBMなんて存在しないかも
しれない可能性もあるということ

852 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 15:53:21.45 ID:TvmxOrbZ
>>851
ESSMでも使えば?

853 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 15:59:29.77 ID:wVM+Lmhr
>>850
最近その手の基本すら押さえてない奴増えたよな

854 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 16:02:45.62 ID:TvmxOrbZ
>>853
お前は、どんな事なら把握してるんだ?

855 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 16:05:17.06 ID:a0k8Rdkb


856 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 16:06:51.76 ID:ScS23jt+
>>851
潜水艦相手は弾数よりも正確な探知だし航空機はそもそも発射母機撃墜じゃなくても攻撃パッケージを追い返すだけでも十分防げるという

857 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 16:11:06.67 ID:CLlcs1aa
>>849
トマホークは確か1発1億円のオーダーだっけ?
SM-3は日本の購入価格で1発20億円だから断然高いな

ちなみに燃料注入は固体燃料ならそもそもあり得ないし液体燃料でも常温で保存可能なものならやはり同じ
今時の弾道ミサイルが皆北朝鮮の打ち上げ花火みたいに時間かけて発射準備やるなどと思わない方がいい

858 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 17:31:23.71 ID:Q38FxJQ+
いちがや
http://pbs.twimg.com/media/CZ8d9wuUAAA3g8e.jpg:orig#.jpg

859 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 17:39:42.77 ID:zfu5jyY2
松代大本営みたいにしとけばPAC3いらないのになw

860 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 21:42:01.95 ID:nMZxXEuZ
>>840
それだけの物体を大気圏外に持ち上げる技術がある中華様なら、世界がひれ伏しても文句はない

861 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 22:18:03.71 ID:X+SewvUh
>マッハ10で移動目標を追尾して命中し
マッハ3までは落ちないだろうが、極超音速で大気圏を突っ切って来た再突入体が
空母を追尾する能力持ってると言うのは米軍も認めてるとこ。

つーか、なんでマッハ3まで速度を落とさなきゃいかんのだ?
中国もアメリカも他の国も、どこもそんな事は言ってないんだが。

>迎撃に対しては右へ左へ自在に避ける再突入体
こんなアホな物体はあり得ないが、極超音速の再突入体を右へ左へ自在に避ける
空母に比べたら遥かに現実的だったりする。

862 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 22:19:42.96 ID:TvmxOrbZ
>>861
進路を変えるって事だろ?

863 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 22:32:42.67 ID:ZUIXlmHk
マッハ3まで下げなくても良いけど、断熱圧縮等での赤外線発生、電波遮蔽を考えたらせめてマッハ6程度まで速度を落とさないと
弾体に積んだシーカーが用を成さないんじゃ?て話。

864 :名無し三等兵:2016/01/30(土) 22:42:58.67 ID:74Q4vUnP
低高度の密度の濃い大気中で極超音速での空力加熱による超高温に耐えるレドームだと探知誘導に使えるような周波数帯域を透過させるのが材質的に難しいってのもあるな

865 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 00:30:25.18 ID:v2UxsFUK
マッハ6なら速度はSRBM並だね。
PAC-3の主目標がSRBMなくらいだし、SM-3なら対処は比較的楽だろ。

866 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 02:32:31.79 ID:4F//7dkI
>>864
そこでX線レーダーですよ

867 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 10:16:53.45 ID:FZ24zQ+A
原子炉から漏れるノイズを拾うだけだからね

868 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 11:02:37.63 ID:6Iw/CLvJ
透過能が高いX線でレーダーとか小学生か

869 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 11:05:10.97 ID:H7e+0jf9
またX線レーダーキチガイが湧いたのかよ
大気がX線に対して不透明ってことも散々言ってやったのにまだ理解できないんだなこの馬鹿

870 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 11:26:09.04 ID:uUe1C2WI
>>869
どう読んでも>>866は揶揄だろ

871 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 11:30:15.00 ID:H7e+0jf9
>>870
>>867に言ったつもりだったがこれも皮肉だったか
だったらカン違いすまんな

872 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 11:40:28.72 ID:uUe1C2WI
>>871
アンカーが付いてなかったので、こっちも勘違いした
すまなかった

873 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 11:50:19.66 ID:N5eJosam
>>861
突入体質量が1000kg、突入速度をマッハ10とすると、空気抵抗でマッハ3まで落ちる。
(質量が軽ければ、もっと落ちる。)

>>864
低高度までノーズフェアリングで守る。
ARHにしろ、IIRにしろ有効範囲は目標から10km程だとすると、
大気圏突入からむき出しにしている必要はない。

>>865
大気圏突入速度はマッハ10そこから減速する。

874 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 12:42:23.00 ID:Qo7bnfNO
>>873

>突入体質量が1000kg、突入速度をマッハ10とすると、空気抵抗でマッハ3まで落ちる。
>(質量が軽ければ、もっと落ちる。)

前に出てたScud-Dだったら、これ位のパフォーマンスは出るかな?

875 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 12:45:07.58 ID:M36QQ469
従来のMaRV(パーシング2とか)は合成開口レーダーでCEPを狭めてたけど、
これらは速度どれくらい落としてたの?

876 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 12:49:08.09 ID:Qo7bnfNO
またテレビカメラでマッチングしてた
Scud-Dと同じ位でねーの?

https://en.m.wikipedia.org/wiki/Scud

877 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 12:56:32.06 ID:ol7LFHPW
逆噴射装置でも使っていないのなら計算で出せそうな気はするが、計算得意な人がやってくれると助かる。
数学苦手。

878 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 13:51:46.73 ID:H7e+0jf9
>>877
前スレに貼った簡易シミュレータで大まかな数値は計算できるよ
ただし再突入体の質量、断面積、抗力係数(空気抵抗がどのくらい効いてくるかのパラメータ)で
どのくらい減速するかだいぶ変わってくるけど
http://www1.axfc.net/u/3412659.zip

テポドン級の射程2000キロのMRBMで再突入体の直径を80cm、質量を500kgと想定した場合、
・抗力係数が多めに0.4の時
高度40キロ付近で最大速度の秒速4キロ弱に到達、そこから減速開始
高度15キロ付近で秒速3キロ、高度10キロ付近で秒速2キロ、高度6キロ付近で秒速1キロ
着弾時には音速を下回る秒速300メートル

・抗力係数が少なめに0.1の時
高度35キロ弱で最大速度の秒速4キロ弱に到達、そこから減速開始
高度7キロ付近で秒速3キロ、高度3キロ付近で秒速2.5キロ、高度300メートル付近で秒速2キロ
そしてほぼそのままの速度で着弾

って感じになった
実際には抗力係数はいろいろな要因で変化する値だろうからこんな単純な計算にはならんだろうけど

879 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 17:20:06.10 ID:KhF88XRQ
ぱっくすりー
http://www.sankei.com/photo/images/news/160129/sty1601290017-p2.jpg
http://www.sankei.com/photo/images/news/160129/sty1601290017-p1.jpg
http://www.sankei.com/photo/images/news/160129/sty1601290017-p3.jpg
http://www.sankei.com/photo/images/news/160129/sty1601290017-p4.jpg

880 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 18:45:32.85 ID:bfvUBTb3
すっげー下らない事なんだけど、PAC-3なりの射界は大抵扇型で示されてるんだけど、
ランチャーもレーダーも旋回できるのになしてあんな事になってるんだろ?

881 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 18:54:26.28 ID:v2UxsFUK
中SAMならレーダーが回転し、ランチャーも垂直発射だから360度の警戒ができるけど。
野戦防空用だから、レーダーサイトからの情報が途絶し孤立した状態でも全方位に備えられる。

PAC-2/3は用途が違うし、レーダーは警戒中にずっとくるくる回ってたりしないだろ。

882 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 19:08:11.80 ID:weLKnpm7
>>880
旋回ってのは設置時に向きを自由に決められるって意味でしかないんじゃない?
展開が完了すればレーダーもランチャーも向きは一方向に固定して使うだろうから
中SAMみたいに全周囲OKってわけにはいかないはず

883 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 19:14:34.38 ID:1u+tX6L5
>>813>>815-816
再突入体は空気抵抗や風で不規則に動くし揺れる
だから迎撃ミサイルはシーカーで逐次再突入体の位置を確認し追尾して迎撃する
SM3block1Aのサイドスラスターは1秒間に約200m横移動できるし逃げるのは難しい
(THAADとGBIは1秒間に500m横移動可能)

しかもASBMは空母を追尾して空母に向かってくるのなら空母群のイージス艦での迎撃はhead on head になる
head on headならSM3はほとんど失敗しない
ASBMがSM3を察知して逃げる動きをしない限りはSM3を3発発射すれば99%迎撃できると思われ

884 :880:2016/01/31(日) 19:26:31.33 ID:bfvUBTb3
設置時に旋回は出来るけど、レーダに連動した旋回は出来ない、て所ですかね>パトリオットのランチャー
拠点防衛だからそれで良いんでしょうね。

885 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 19:44:21.16 ID:rqpWW92D
>>883
>SM3block1Aのサイドスラスターは1秒間に約200m横移動できる
たぶんその数字は弾頭部スラスタのデルタVのことを言ってるんだと思うが
もしそうなら数字の意味が間違ってるぞ

正しい意味は「スラスタで一方向に加速し続けると燃料を使い切るまでにその方向に200m/s加速できる」であって
「サイドスラスターは1秒間に約200m横移動できる」ではない

886 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 20:07:15.82 ID:6Iw/CLvJ
終末の話してるようだけど、大気圏外用KWの数字出す必要あるの。
普通にミッドコースで落とせる、で充分でしょ。

887 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 22:26:45.66 ID:1kdBQsHi
ttp://homepage3.nifty.com/gun45/wudayoushi.htm
この人はミッドコースでの軌道変更を考慮せずに終末誘導のみで考察してるが、
それでも命中の可能性はありと考えてる。

なんで途中観測が人工衛星のみでAEWやAWACSを使っちゃいけないのか知らんけど。

>>883
>しかもASBMは空母を追尾して空母に向かってくるのなら空母群のイージス艦での迎撃はhead on head になる
>head on headならSM3はほとんど失敗しない
head on headって、空母の上にイージス艦を積み重ねてんのか?
普通は空母から最低でも50km以上離して展開するから、head on headにはならないよ。

888 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 22:28:45.89 ID:AksNxBYq
>>887
ホークアイとかグローバルホークとか使えるよな

889 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 22:49:36.77 ID:H7e+0jf9
>>887
>普通は空母から最低でも50km以上離して展開するから

イージス艦が守るべき対象の空母から50キロ以上離れるなんてあり得るのか?
そんなに離れたら空母のエアカバーができるのがスタンダードだけになっちゃうじゃん
ESSMでのエアカバーを捨ててイージスを護衛対象から50キロ以上離すメリットがさっぱり分からん

890 :名無し三等兵:2016/01/31(日) 23:08:54.59 ID:1u+tX6L5
>>885
わかり易く書こうと思ったが違ったね、スマン
200/sで加速できるが正しい

>>887
50km以上も離れたら戦闘機や巡航ミサイルから守れないじゃないか?
空母群のイージス艦は1隻では無いので50km以上離れている艦もあるのかもしれないが
空母近くにもイージス艦は居ると思うぞ

891 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 03:34:54.32 ID:MDdi/d/7
>>863
中国と仲の良いイスラエルのアロー2は大気圏内迎撃用のMDミサイルだが、最大
速度がマッハ9で、レーダーと赤外線の複合シーカー。(←中国のASBMも同じ)
そんでSM-3のような投棄型シュラウドも無し。

中国の技術レベルは知らんけど物理的に不可能ではないらしいし、マッハ6以下に
落とさなきゃいけない理由も無いような?

>>873
マッハ3ってのは一番単純な自由落下の場合だろ?

ロ助も言ってたけど「 MD網を突破する機動再突入体の開発に成功!」ってやつ。
あれはスラスターや操舵翼で上下左右に動き回れるだけじゃなくて、再突入体の
尻についてるロケットモーターを何度か吹かして、進行方向に向けて散発的に
加速できるという物らしい。

真正面から迎撃するんでなければ、標的が少しでも加速すると交差点がずれてしまい
迎撃に失敗するという奴。(攻撃側は最初から途中加速を織り込んでるので問題無し)

最終的にマッハいくつになるのかはわからないけど、あれを使うと自然減速よりも
高速で突入してくるから、マッハ3って事は無いのでは?

>>889-890
すまん。ちょっと間違えてた。
強力なレーダーを生かすために、可能な限り遠方に展開するのかと思ってたら
「10nm以上離れて警戒に当たっている」そうだ。ttp://mltr.ganriki.net/faq09n07.html
雑に20km。場合によってはもっと(〜150kmくらい?)離れるけど。

それをhead onと呼ぶのはどうかと思うけど。

892 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 04:11:53.68 ID:rWc7KXEd
イスラエルのアローシリーズはTHAADとかと同じように超高高度まで上がって行くミサイルだから速度がマッハ9とかになる時点ではほぼ大気圏外な高度なんで空力加熱はたいした事は無いぞ?
まあ、たいした事は無いといってもシーカーカバーにサファイアレンズ使わないとあかんレベルだが(笑)

893 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 06:41:48.90 ID:WXyvGTKl
>>891
千数百キロ離れたところから撃たれたMRBMの着弾点から20キロ離れた地点からの迎撃って
ざっくりイメージしてもこんなのだぞ
http://i.imgur.com/XDQK6DB.png

PAC-3ならともかく、SM-3くらいの交戦レンジならほとんどhead onと呼んでいいレベルじゃないの?

894 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 07:21:27.05 ID:ZAnZlKDV
>>880
>すっげー下らない事なんだけど、PAC-3なりの射界は大抵扇型で示されてるんだけど、
BMDの場合は、正面〜斜め前でしか、衝突&撃破ができない、からでは?
対航空機なら、それこそ斜め後ろなど周囲360度に撃てるはず。

895 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 07:41:53.65 ID:WXyvGTKl
>>894
ペトリのレーダーは使うときは向きが固定されてるから
たとえ航空機相手でも真後ろに向けてミサイルを撃つのは
無理だと思う
MEADSか何かで正反対の方向から飛来する2目標の同時迎撃は
成功してたけど

896 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 23:07:48.02 ID:oGY+Ug1E
>>892
>イスラエルのアローシリーズはTHAADとかと同じように超高高度まで上がって行くミサイルだから
アロー2の迎撃高度はTHAADとは大きく異なり10〜50km。低高度迎撃用ミサイルですよ。
THAADと同じ高高度迎撃用のミサイルはアロー3の方です。

>速度がマッハ9とかになる時点ではほぼ大気圏外な高度なんで空力加熱はたいした事は無いぞ?
そもそも高度10〜50kmは大気圏外では無いし、大気密度が濃い低空からマッハで
加速していくから超熱いです。

時間があればゆっくりと冷めていくけど、MDにそんな時間は無いから熱いまま
冷める間もなくドカンです。

>まあ、たいした事は無いといってもシーカーカバーにサファイアレンズ使わないとあかんレベルだが(笑)
腹が立つけど、その辺は金に転ぶ技術者が日本にもアメリカにも腐るほどいる。
中国の技術は先進国が支えてるんだよ。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%BC_%28%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB%29
>アロー2迎撃ミサイルは二段式の固体燃料ロケットモーターで最大速度は
>マッハ9に達し、飛来する弾道ミサイルを高度10-50kmで迎撃する。終末誘導は
>赤外線センサおよびアクティブレーダーを併用。

897 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 23:13:51.95 ID:Ek90iHXa
>>896
アクティブレーダー?

898 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 23:18:39.68 ID:oGY+Ug1E
>>893
いや、その考え方はおかしい。

仮にあなたの位置を迎撃ミサイル発射地点として考えてみな。
20km遠方に落ちていくASBMに向けてSM-3を撃つわけだが、それってhead onか?

平面だけで考えるにしても、ASBMの発射地点が遠方になる事で交差角が浅くなる
≒head onに近くなるのは発射地点=1000km遠方へ撃つ場合。
SM-3の射程はそこまで無いし、実際には上下方向の動きもあるから最短の10nm
だとしても交差角は深くなる。

そもそも10nmってのは同士撃ちを避けるための安全距離みたいなもので、実戦では
もっと離れるらしいし。攻撃側からすれば相手が一ヵ所に固まっててくれるなら
そんなに楽な話は無いわけで。米軍だってそこまでバカじゃないだろ?

899 :名無し三等兵:2016/02/01(月) 23:42:01.84 ID:Ek90iHXa
>>896
成層圏より上じゃないのか?アロー2は?

英語版ね。
https://en.m.wikipedia.org/wiki/Arrow_(Israeli_missile)#Arrow_2

900 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 00:06:36.41 ID:ejoM590/
THAADを1基配備しただけで約2千億円
ハンギョレ新聞 2月1日(月)18時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160201-00023208-hankyoreh-kr

いやそれ韓国政府が丸ごと金出す奴じゃないでしょ。

901 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 00:30:44.81 ID:/QOVHf39
>>898
>仮にあなたの位置を迎撃ミサイル発射地点として考えてみな。
>20km遠方に落ちていくASBMに向けてSM-3を撃つわけだが、それってhead onか?

なんか根本的にカン違いしてないか?
たとえ弾道ミサイルの落ちてくる地点が迎撃ミサイルの配備地点だろうがそこから20キロ離れていようが、
SM-3を発射する時点では予想会敵点は迎撃ミサイル配備地点から数百キロ遠方にあるんだぞ
そんな状況で20キロ程度迎撃ミサイルの配備地点がずれてようが目標との交差角度は大して変わらんよ

試しに射程1300キロのMRBMの着弾地点から20キロ離れた場所から迎撃する場合と、100キロ離れた場所から
迎撃する場合とで比べてみた(前半が20キロ、後半が100キロ)
http://www1.axfc.net/u/3611903.mp4

着弾点と迎撃ミサイル配備地点が100キロ離れてもパッと見こんな感じにしかならないわけで、この程度の交差角なら
ほぼヘッドオンに近いと思っていいんでないの??
きっちり180度の角度で正面衝突しなけりゃヘッドオンじゃないというならこの世の中にヘッドオン迎撃はまずあり得んわな

>そもそも10nmってのは同士撃ちを避けるための安全距離みたいなもので、実戦では
>もっと離れるらしいし。攻撃側からすれば相手が一ヵ所に固まっててくれるなら
>そんなに楽な話は無いわけで。米軍だってそこまでバカじゃないだろ?

ちょっと前にも言ったが空母から離れすぎたらエアカバーができなくなるぞ
ESSMで僚艦防空が可能な範囲に空母入れとかないで何のためのイージス艦なのかと

902 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 09:00:31.20 ID:ZFviHy6V
>>901
じゃお前は戦闘時、空母とイージス艦はどれ位離れていると考えてるんだ

最小と最大を述べよ

903 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 09:24:06.43 ID:QyUHDd96
元々イージス艦はシースパロー積んでなかったんだし、ESSMが出来たからって密集するかな?

904 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 14:44:00.17 ID:nhDw2Oul
戦術核対策で輪形陣は広がったんじゃないの。

905 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 18:30:12.43 ID:/QOVHf39
>>902
そんなもん知らんが少なくともシースキミングの対艦ミサイルに対して
対応できる範囲外に護衛対象の空母を置くことはないと思ってるよ
50キロも離れてたら空母に対艦ミサイルが低空飛行で迫ってきたとき
一体どうすんの?
射程100キロ以上あるSM-2も超低空の対艦ミサイルが相手じゃ
数十キロ以内でしか対応できないだろ

それに仮に弾道ミサイルの着弾地点とSM-3の発射地点が数十キロ離れてたところで
ヘッドオンに近い条件ってことは変わらんだろう

906 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 18:54:11.29 ID:+isfL4F+
>>901
おーこれはわかりやすいな

ところでこのシミュレーションの条件ってどうなってんの?
SM-3の各段の推力や比推力は非公表のはずだけど

907 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 19:56:58.95 ID:/QOVHf39
>>906
ミサイルの詳細な飛行プロファイルはわからんから単純にどっちのミサイルも一定の加速度で
一定時間だけ加速してその後は慣性飛行するモデルで作ってる
加速度と加速時間のパラメータは弾道ミサイル側は最小エネルギー軌道時の射程距離,
迎撃ミサイル側は加速終了時の速度が一般に言われてる程度(ノドンの射程が約1300キロ、
SM-3 Block1Aの最終速度が秒速約3キロ)になるような値を勝手に設定した

大まかなイメージを掴むために作ったものだからこのくらいの粗いモデルでも十分かなと
迎撃ミサイルがどのように飛ぶのかの細部が分かればいいんだけどまあ無理だろうしね

908 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 20:03:59.26 ID:D6JwbbfN
>>863
シーカーなんて必要ないぞ。

909 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 20:26:01.30 ID:+isfL4F+
>>907
なるほどありがとう

ググったらSM-3の迎撃シミュの考察で似たようなのが出てきてさ
条件が気になったんだ

910 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 20:35:50.47 ID:75HjNxU0
>>905
アメリカは、有事には、警戒機で空母に近づくミサイルが無いか監視するのが前提でしょ?
警戒機で発見→イージス艦で迎撃

だから、かならずしも空母のすぐ近くじゃなくても問題ない

常時警戒機の監視下が前提のアメリカと、
そういった前提が無い他国では事情が異なる

911 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 21:05:19.74 ID:/QOVHf39
>>909
何それ気になる・・・

>>910
護衛のイージス艦から何十キロ以上も離れた場所に守るべき対象の空母が丸裸で浮かんでいて
その空母に向かって超低空で接近する対艦ミサイルを早期警戒機が見つけたとしよう
SM-2はSARHだから水平線の彼方にいてイルミネーターが届かない目標には対処できないはずだが
その状態でどうやって空母に向かう対艦ミサイルを迎撃できるの?

912 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 21:15:07.45 ID:H8CRBABS
>>911
艦隊には複数のイージス艦が居るんだから脅威対象の方向に居るイージス艦が対応するだろ。
わざわざ反対側にいるイージス艦が迎撃する必要はない。

913 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 21:38:47.10 ID:/WKIU14L
>>910
補足すると、(空母から200nm離れた位置にいる)警戒機で敵戦闘機を発見⇒艦載機で迎撃、も入るね。

空母自身も短SAM、See-RAM持ちだし、前方約50kmにイージス艦3隻がいれば問題無い。

914 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 21:48:05.26 ID:UhDh9TG3
>>911
見返したら言うほど似てなかった
すまんな
http://blog.livedoor.jp/wispywood2344/archives/55276757.html

915 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 22:07:31.90 ID:/QOVHf39
>>912-913
多層防御を重視してるアメリカが護衛対象を無防備なまま単独で行動させるとは思えんけどそれならそれで別にいいよ
仮に50キロ離れてようが千数百キロ彼方から飛んでくるASBM相手ならほとんどヘッドオン状態なのは変わらんし

>>914
いやこれ面白い
文字が多くて直感的にはなかなか理解しづらいけど他の記事と一緒にもうちょっとじっくり読んでみるよ

916 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 22:29:15.89 ID:/WKIU14L
>>915
対艦ミサイルが防空艦の有視界範囲(ESSM射程内)を必ず通らなければならないような位置に、防空艦が配置される。
防空艦と空母の距離が有視界範囲以上=無防備ではない。

917 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 23:42:33.56 ID:BRAbJVea
>>911
SM2の末期型はSARH+赤外線シーカー。
視界外も対応可能。

918 :名無し三等兵:2016/02/02(火) 23:44:13.48 ID:uT5OQmDy
>>917
スパローも同じようなシーカー付ければ良いのに。
計画はされてたんだろ?

919 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 00:16:22.94 ID:NILeQjUU
>>918
ESSMのBL2から、アクティブシーカーを採用予定。
日本は、国内製造メーカーに対し、情報提供の募集がかけられたから、次は国産かもね。

920 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 00:22:18.31 ID:2ui3I509
>>919
あ、レガシーなシースパローね

921 :名無し三等兵:2016/02/03(水) 22:32:17.18 ID:IiPT9NLK
日本がイージス艦3隻展開、北ミサイルの迎撃態勢を本格化
ttp://jp.reuters.com/article/nakatani-pac-idJPKCN0VC0A5

922 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 11:13:20.23 ID:yMhW8mIV
PAC3載せた海自輸送艦 沖縄に向け出港
NHK 2月4日 10時42分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160204/K10010396781_1602041103_1602041106_01_03.jpg

北朝鮮が事実上の弾道ミサイルを発射した場合、沖縄県の上空を通過する可能性があることから、航空自衛隊の迎撃ミサイル、
PAC3を積み込んだ海上自衛隊の輸送艦が、沖縄に向け広島県の呉基地を出港しました。

北朝鮮が今回、通告した内容から、事実上の弾道ミサイルは沖縄県の上空を通過した4年前の発射と似たコースを飛行すると
みられ、自衛隊は予想されるコースに対応できるよう部隊の展開を進めています。

このうち広島県の海上自衛隊呉基地では、4日朝から航空自衛隊の迎撃ミサイルPAC3の発射機や大型車両などを輸送艦
「おおすみ」に積み込む作業が行われました。
このPAC3は、予想される飛行コースに近い沖縄県に追加して配備され、万が一ミサイルの一部が落下するおそれがある場合に
備えることになっていて、「おおすみ」は午前9時前、沖縄に向けて出港しました。

発射予告を受け、自衛隊はPAC3の部隊を沖縄県内の基地のほか、東京・市ヶ谷の防衛省や埼玉県の朝霞訓練場、千葉県の
習志野演習場に配備しています。
また、高性能レーダーで弾道ミサイルを追尾することができる海上自衛隊のイージス艦、合わせて3隻を東シナ海と日本海に配置し、
発射に備えることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160204/k10010396781000.html

923 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 11:18:10.35 ID:FHkXunnd
>>878
ASBMが空気抵抗でマッハ3まで減速するから、撃ち落とすのは楽勝♪ ってのは
嘘って事か…。

>>901
ヘッドオンってのはお互いに向き合って接近する事だから、交差角なんて
関係ないというか、交差する必要すら無いわけで。

>>915
で、空母とイージスは何km離れて展開するんだ?

924 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 11:52:58.02 ID:UEreBaLq
北朝鮮のミサイル開発を注視、防衛を強化している=米国防長官
ttp://jp.reuters.com/article/northkorea-usa-idJPKCN0VD06S

925 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 12:30:24.55 ID:PbT7CmtH
>>923
>>878の計算で使った再突入体の質量と有効断面積が正しいかどうかはわからんし
抗力係数の数値をちょっと弄っただけで結果が変わるのでなんとも言えないかと
再突入体の設計次第としか

926 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 15:03:04.86 ID:QJq1d6K1
今回は自衛隊からイージス艦に護衛が付くのかな?それとも米軍頼み?
SPY-1Dのレーダー視程は航空機並みの大きさでザックリ500kmだからね。
1000km遠くを見ようと思ったら無理無茶無謀を重ねなきゃ出来ないらしい。

つーか、空母にASBMを撃たれたらどうすんだろ。空母に付いてる二隻のイージスが
ASBM迎撃モードになったら、残りの一隻で艦隊防空をしなきゃいけないわけだが。

ttp://obiekt.seesaa.net/article/322639513.html
>イージス艦のレーダー最大探知距離1000km(弾道ミサイル探知の為にレーダー出力を
>1つのパネルに集中させた場合)

ttp://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000301/20120329-OYT1T01168.html
>イージス艦はミサイルを探知、追尾する際、レーダーをミサイルに集中させるため、
>周辺状況を把握できず、一種の「無防備状態」に置かれる。

927 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 15:08:06.79 ID:QJq1d6K1
そういえば以前の北朝鮮衛星迎撃命令の時にTVの専門家が「MDは核弾頭は
撃ち落とせるけど切り離したロケット部分などは空気抵抗で予測できない
動きをするために迎撃は不可能」と言ってた。

この話だとASBMなどの機動再突入体は迎撃できないって事で良いの?
ミッドコースでもMIRVのバスを使って向きを変えられるんだよね?

928 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 15:16:38.71 ID:MFWTJX25
>>927
>この話だとASBMなどの機動再突入体は迎撃できないって事で良いの?

H-II ロケットの2段目などがゆらゆら回転しながら落下する時は、PAC-3で迎撃は難しいよ。 

専門家さんの言ったことはコレ。

ASBMは、再突入弾頭なので、迎撃は簡単。
ASBM弾頭が、ゆらゆら揺れながら落下したら、目標に命中させる制御が不可能になる。

929 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 15:20:09.11 ID:ixt6DIgE
>>926
艦載機もあるし、脅威度が上がれば随伴イージス艦も増加させるだろう

930 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 15:21:31.95 ID:ixt6DIgE
>>926
それにイージス艦は、弾道弾と巡航ミサイルの同時撃墜実験にも成功してる

931 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 17:08:46.12 ID:L+PUb5/p
MDやぶりのためにゆらゆらゆれながら落下するのはもう考えられてるよ
大都市を狙う戦略核の場合、ゆらゆら揺れて目標を1キロ離れたところで大した影響はないでしょう

通常弾頭の場合、ランダムにゆらゆら揺れれば当然ダメなわけで、
ランダム回避パターン等で制御して不規則な軌道をしたのち最終的には目標に当たるようにするでしょう

932 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 18:22:38.32 ID:byYdwt21
>>926
現行のこんごう型じゃ、BMD警戒中は対空がお留守になるってんであきづきを建造したんだけどな。
F-15が直衛ですか。
いずれにせよIAMDのあたご改と27DDGが待ち遠しいですな。

933 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 21:07:30.22 ID:L+PUb5/p
FCS-3Aの性能がひくく十分な防空性能が無いからF-15出すとかじゃないの?

934 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 21:24:10.86 ID:JOkCp964
2012年の記事で何言ってんだか

935 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 22:04:25.26 ID:fHXATL8I
減速し
狙いを定め
再加速
迎え撃つ矢の
狙い定めず

936 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 22:42:02.68 ID:WIhG94gs
>>930
その迎撃試験で機動再突入体に対応したとは聞いてないし、実戦を想定するなら最低でも
10発程度のASMとSSMを弾道ミサイルと同時に対処したんだよな?

弾道ミサイル一発と巡航ミサイル二発の同時迎撃に成功したからと言って「中国のASBM
なんか余裕♪」とはならんぞ。

ついでにDF-21Dは5〜6発の複数弾頭だとさ。ほぼ同時に5〜6発の再突入体が落ちて来る
わけだが、イージス艦は迎撃できるのかね?他のASMやSSMと同時にだぞ?

>>932
それは弾道ミサイル迎撃中のイージス艦が無防備状態になるという証明でもあるわけで。
で、アメリカの空母打撃群に「あきづき」はいるの?

>>934
2012年以降にアップデートしたり、プロセッサを追加したなら教えて欲しいもんだ。
そうでないなら2012年時と能力的には変わってないだろ。

937 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 22:42:22.29 ID:8+U1Q2ak
>>925
ASBMの再突入体がバンカーバスターみたくストロー形状なら、
空力加熱を小さく抑えてマッハ10ぐらいで再突入可能だな。



フェアリングが笑える形状になるけどw

938 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 22:42:42.22 ID:Y/UG702Y
>>936
アメリカのはちゃんと実験してるじゃん

939 :名無し三等兵:2016/02/04(木) 22:52:39.16 ID:mSS+vIJj
>>936
またモゴるんかな

940 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 00:26:49.98 ID:Fkc43j19
ttp://blog.livedoor.jp/nonreal-pompandcircumstance/archives/50762334.html

MaRVや複数弾頭の試験はまだだが、「試験をやってない=絶対に迎撃出来ない」と言う
意味では無い。

「試験に成功=絶対に迎撃出来る」と言う意味でも無いけど。

941 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 00:44:09.48 ID:miwE/B4w
>>926
こんごう型(あたご型もかな)は対艦ミサイル迎撃に優れたESSMが無いので、
あきづき型とともに行動させるのが普通なんじゃないかな。(そういう運用方針だし)

米軍の空母打撃群はイージス艦最低三隻だけれども、日本のイージス艦とはイージスシステムのバージョンが異なるので、
日本とは同じような考え方は出来ないと思われる。

942 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 01:11:02.64 ID:T91EQCgA
>>936
複数弾頭のソースを宜しく。
DF21のペイロード(突入体[弾頭+断熱材+電子機器他])質量は600kgなので、一突入体辺りの質量は、100〜120kg。
軽い程空気抵抗の影響を受けやすい事や、正味さく薬量を考えると、複数弾頭って恐ろしい…

943 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 01:27:13.54 ID:T91EQCgA
>>923
その通り。
抗力定数を甘めに見積もっても、速度が低下するのは低高度なので、
今のミサイル(SM2、SM6)性能と空母打撃群の構成では、終末期のMDはほぼ無理です。

944 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 01:30:47.83 ID:zwkXCJ/a
ASBMが現実的驚異になったら空母の近くにMD用のイージス配置する陣形になるだけだな。

945 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 01:32:28.95 ID:zwkXCJ/a
ASBMは中国がオケアン演習のように対艦演習でもしないと真面目に取り合う気にはなれんな

946 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 07:25:05.56 ID:ygoEvw+f
>>936
>>実戦を想定するなら最低でも10発程度のASMとSSMを弾道ミサイルと同時に対処したんだよな?

まぁ確かにFTMなんちゃらのテストでは数発しか迎撃してないが。
(MDはともかく)各種ミサイルを開発して実戦での使用経験豊富な米軍だからな。その程度の数でもテストとして有効という判断なんだろ。

947 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 07:29:02.79 ID:TC/7AOws
コンピュータ上で10発同時にやってくるとかの想定でシミュレートはしてるんじゃね?

948 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 12:03:15.37 ID:XOeuc10T
>>893
なんかすげーどうでもいい田舎町の名前が出てて笑った
なんか関係あるのか?

949 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 12:14:01.59 ID:XOeuc10T
>>947
つーかあんなデカブツ10発も用意してたらバレバレすぎるからやれないと思うんだよね

950 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 18:46:29.19 ID:Mvvayu6F
>>948
いや特に地球儀上で適当な都市をチョイスしただけで直接MDと関係はないw

951 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 21:23:56.90 ID:9PetKuhJ
月刊WiLL:2016年3月号
蒟蒻問答
■堤堯×久保紘之
ttp://web-wac.co.jp/magazine/will/201603_w
【堤】
 アメリカ在住の伊藤貫(国際政治・米国金融アナリスト)が、アメリカで「日本の核武装についてどう思うか」と
聞いて回った体験を書いたことがある。向うの高官の一人がこう言った。
「日本人がガタガタ言うんじゃない、お前らはMD(ミサイル防衛)で我慢しておけばいいんだ」

952 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 22:07:47.57 ID://8FjLhG
迎撃ミサイルを石垣島と宮古島へ配備、北朝鮮の予告期間入り前に
ttp://jp.reuters.com/article/pac3-okinawa-idJPKCN0VE18H

953 :名無し三等兵:2016/02/05(金) 23:17:43.95 ID:Dqe0DRQI
「下町テポドン」の撮影だろ。
ミサイルの発射は、民族の誇りです!って。

954 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 10:03:24.51 ID:+3iSJRXX
>>937
>ASBMの再突入体がバンカーバスターみたくストロー形状なら、
>空力加熱を小さく抑えてマッハ10ぐらいで再突入可能だな。
直径を変えずにそんな形状にしたら空気摩擦が増大して速度は落ちる。

体積は同じという条件で縦に引き延ばすなら正面面積が減って加熱量も
減るけど、それはもうただの棒だろ。
シーカーも炸薬も操舵系も載せられないから無誘導で落ちるだけ。

955 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 17:47:54.93 ID:uYvkPrls
>>954
案外そういうのを弾頭に大量に仕込んで終末誘導なしでぶちまけた方が当たる確率高いかも

956 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 18:09:30.04 ID:jIxL+O6w
http://pbs.twimg.com/media/CahDLVDXIAEEdQJ.jpg

957 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 18:53:46.48 ID:zMD70Wfx
>>956
上海に落ちればいいのに

958 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 19:03:59.88 ID:zMD70Wfx
>>956
与那国の救援隊って何するの?

959 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 20:27:23.00 ID:jIxL+O6w
>>958
>与那国の救援隊って何するの?

http://www.mod.go.jp/j/press/news/2016/02/05d.html
万が一、ミサイルの落下による被害が発生した場合の災害派遣要請や情報収集に迅速かつ有効に対応するための所要の部隊
・那覇市、宮古島市、石垣市、与那国町、多良間村

960 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 20:52:06.54 ID:n58DyiUM
PAC3、石垣島に配備 北朝鮮のミサイル発射備え
朝日新聞 2016年2月6日20時26分

北朝鮮が予告した事実上の長距離弾道ミサイルの発射に備え、防衛省は6日、地対空誘導弾パトリオット3(PAC3)を
沖縄県石垣市(石垣島)に配備した。 7日には同県宮古島市にも配備する。

海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」は6日午後4時15分ごろ、石垣港に接岸。
発射台やレーダーなどを載せたトラックや警察車両計37台が次々と陸揚げされた。
車両は市街地を通り、前回2012年に北朝鮮がミサイルを発射した時と同じ埋め立て地に運び込まれた。

北朝鮮のミサイルが国内に落ちる可能性がある場合、まず東シナ海などで警戒しているイージス艦がミサイルで迎撃。
撃ち漏らした時にPAC3が使われるという。

沖縄では航空自衛隊の那覇基地(那覇市)と知念分屯基地(南城市)にPAC3が常時配備されている。
今回も石垣島と宮古島を合わせた計4カ所で発射に備える。
http://www.asahi.com/articles/ASJ256JJBJ25TPOB001.html?iref=comtop_6_02

961 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 20:55:07.80 ID:sw8zHPmL
つーか、何度か迎撃試験してるからイージス艦にとって弾道ミサイルの迎撃は
楽勝なのかと思ってたよ。四面あるレーダーの内、三つが使用不能になるほどの
システム負荷を強いる物だとは思ってなかった。

考えてみたらイージスの視程は500kmくらいだったんだよな。
1000kmって数字で見れば二倍でしかないけど、空間的な広がりも計算すると
何倍になるんだっけ?俺は計算式を知らんけど、なんか方程式があったよな?

962 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 21:02:09.48 ID:rhzd4FA3
体積は三乗だから半径2倍なら八倍

963 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 21:06:10.72 ID:rhzd4FA3
ああ、あと使用不能とかないんで

964 :名無し三等兵:2016/02/06(土) 21:33:54.10 ID:34SAi6qJ
使用不能(笑)
システム負荷(笑い)

965 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 00:05:09.11 ID:m1dZPkyN
>>942
「DF-21」で検索すれ。

ちなみにペイロードが600kgってのはDF-21Aの話。
DF-21Cでは2000kgまで増えてるし、RVも三つまで増えてる。
Wikiに載ってる増強型の5〜6発ってのはD型の事かな?

966 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 00:57:12.80 ID:Oho9bZKi
>>936 どういう想定をしてるんだ? DF-21Dがイージスを標的に落ちて来る想定か?
そんなもの、ソフトディフェンスで十分だろ。 あたりっこ無い。

967 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 01:01:02.53 ID:Q+jVrLxd
>>966
妄想で話し進めすぎ

968 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 07:08:07.09 ID:EkoPD+78
「FPS5」を備えた国内各地のレーダーサイトも追尾を行います。
このレーダーは、青森県むつ市、新潟県佐渡島、鹿児島県下甑島、沖縄県糸満市の4か所にあり、
1000キロ以上離れた場所で発射されたミサイルを、上昇を始めた早い段階からとらえる能力があります。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160207/k10010400361000.html

1000kmってことはJ/FPS-5はAN/TPY-2と同等か
日本製レーダーをBMDに組み込めればBMD用レーダーを28箇所増やせるのに

969 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 07:18:50.93 ID:kqzJaZwn
えっと、空自の警戒管制レーダが
日本のBMDシステムに組み込まれてないと
思ってるってこと?

970 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 07:25:36.19 ID:EkoPD+78
思ってるよ
レーダーで探知するだけでは組み込まれてるとは言えるとは思えないが
このレーダーでの情報を基に撃ち落とせるの?

971 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 07:33:37.06 ID:E+D9Hwmk
>>970
それらのレーダーで捉えた弾道ミサイルの航跡情報はネットワークを通じて
迎撃部隊に送られる
迎撃部隊は受け取った情報を元に迎撃を行う

972 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 07:37:34.80 ID:kqzJaZwn
Wikipeとか防衛白書見てみるくらいでも判る話だと思うけど、
この程度の情報を把握出来ないのに、BMDについて考える意味あるの?

973 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 07:52:22.89 ID:EkoPD+78
意味がわからない
それなら経ヶ岬分屯基地に米軍がAN/TPY-2を持ち込んだ理由は何?
BMDが一つのシステムになっているのであれば必要ないと思うが

974 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 07:58:09.03 ID:7ot1Sg/8
>>973
>それなら経ヶ岬分屯基地に米軍がAN/TPY-2を持ち込んだ理由は何?
米軍には、米軍だけでの自律性が求められている。
一方、自衛隊からも、そこはかとなく、完全な米軍依存(下請け化)や米兵器システム依存を
避けたい気持ちが見える場合がある。

975 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 08:09:01.54 ID:kqzJaZwn
そういう意味なら1つではないね。
日本のBMDシステムはJADGEでまとめてるけど、
アメリカはアメリカで活動地域(全世界)向けのシステムを持ってて、
日米安保に必要な範囲で情報や能力を日本に提供している。
きれいにつながってない部分はあるよ。

976 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 08:12:14.72 ID:EkoPD+78
>>974
日本製レーダーがBMDに組み込まれてないから
組み込まれてるレーダーを持ち込んだとしか思えないのだが
組み込まれてるというのなら
イージスアショア導入となった場合はSM-3だけで地上型SPY-1はいらないという意味になってしまう

977 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 08:20:27.78 ID:Qi29QhXs
>>973
冗長性でしょ

978 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 08:27:07.58 ID:YhmPcjz3
>>957
弾道弾探知は米国のDSP衛星が一番早い。その情報は日本にも降りてくる。
米軍だって独自の探知網を持ちたいから車力と経ヶ岬にXバンドレーダーを設置してるし、韓国にも置きたがっている。
嘉手納のP-8配備だって、自衛隊のP-1やP-3Cと重複してでも米軍独自の目が必要だからだろ。

979 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 08:41:38.71 ID:gR222SAj
DF-22(DF-21の後継機)
射程:3500km、終末速度:マッハ12、CEP:12m、弾頭:運動エネルギー弾×12発
ttp://errymath.blogspot.jp/2014/01/df-22-intermediate-range-ballistic.html

超音速対艦ミサイルのYJ18とかグアムキラー?のDF-26とかもあるし

中国:戦いは数だよ兄貴!!

980 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 09:13:16.21 ID:oFStWrAr
弾道ミサイルって数投げるのに一番向かない兵器だけどな
(すぐ息切れする)

981 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 09:15:19.38 ID:Qi29QhXs
>>979
勇ましいのぉ

982 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 09:20:31.98 ID:jRC6slth
>>976
何かいろいろと間違って理解してるな

>日本製レーダーがBMDに組み込まれてないから
>組み込まれてるレーダーを持ち込んだとしか思えないのだが

もう何年も前から空自のBMD対応固定レーダーサイトはJADGEを介して連接されるようになってる
数年前の一連のテポドン騒ぎの時も当然稼動していたよ
空自のガメラレーダーがミサイルの発射を誤認して間違った警報が流れた事案もあった

>イージスアショア導入となった場合はSM-3だけで地上型SPY-1はいらないという意味になってしまう

アショアのSPY-1は目標の探知だけじゃなくて発射したSM-3の中間誘導にも使われるから、空自の固定レーダーサイトが
BMDに組み込まれていてもどのみち必要なんだよ
空自の固定レーダーサイトには他所から発射されたSM-3に対して中間誘導を行うなんて芸当は無理だからな

>>979
マッハ12って秒速4キロだろ?
秒速4キロだとどんな軌道をとっても3500キロも飛ばすのは無理だぞ

983 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 09:50:40.21 ID:Oho9bZKi
9時31分北朝鮮ミサイル発射

984 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 09:52:38.10 ID:ovO1LP89
https://twitter.com/Kantei_Saigai/status/696130132801486848
【北朝鮮発射情報】さきほど、北朝鮮の「人工衛星」と称するミサイルが沖縄県地方の方向に発射されました。
続報につきましては、この首相官邸災害・危機管理情報アカウントや首相官邸ホームページでお伝えします。

985 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 09:56:06.56 ID:EkoPD+78
>>982>SPY-1は目標の探知だけじゃなくて発射したSM-3の中間誘導にも使われる

だから、これが出来ないなら日本製レーダーはBMDに組み込まれてるなんてとても言えない
28箇所のレーダーサイトで可能にするのが日本にとって理想なことくらい理解出来るよね?
どうしてこれでBMD対応だと言い張れるのか不思議だ

>BMD対応固定レーダーサイト
こんなのはBMD対応ではなくミサイル警戒監視レーダーでしかない

986 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 09:56:47.77 ID:Qi29QhXs
何か必死になってない?

987 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 09:59:34.78 ID:EkoPD+78
なってるよ
問題ある?

988 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 10:03:01.98 ID:Qi29QhXs
>>987
日本製レーダーが何たら、て意味あるの?

989 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 10:05:36.07 ID:EkoPD+78
>>988
問題あるの?に答えてくれないの?

990 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 10:05:37.39 ID:Oho9bZKi
>>988 日本に落ちるようなら打ち落す準備をしてたんだよ。
もう通り過ぎたけどな。

991 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 10:07:48.82 ID:Qi29QhXs
>>989
別に無理に組み込まないでも良い考えなんだが。
何?

992 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 10:08:16.72 ID:kqzJaZwn
AN/TPY-2も直接SM-3を誘導しないんだが

993 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 10:10:50.24 ID:EkoPD+78
>>991
なんだただの馬鹿か
>>977で冗長性とレスしてるからまともな頭してるのかと思った

AN/TPY-2なんて1機300億円近くする

994 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 10:13:38.95 ID:Qi29QhXs
>>993
撃墜するのはイージスに積んでるSPY-1だろ。

995 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 10:22:09.24 ID:jRC6slth
>>993
馬鹿はお前
そもそも固定レーダーサイトの役割はお前自身が言ってる通り弾道ミサイルの探知と追尾であって
発射した迎撃ミサイルの中間誘導ではない
勝手に「ぼくのかんがえたBMDたいおう」の定義を他人に押し付けんな間抜け

996 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 10:27:33.46 ID:AWJbH5nB
>>987
問題があるとすれば、お前の頭だ

997 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 10:29:21.19 ID:EkoPD+78
探知と追尾だけで満足する馬鹿がいるとは思わなかったw
世の中広いなー
P-1スレに隊員が疲れるから空中給油機能はいらないといっていた馬鹿もいたが
やっぱり馬鹿は限りなくいるね

998 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 10:30:59.99 ID:oeHisXQl
馬鹿なのかエゴセントリックなのか、両方か

999 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 10:31:14.68 ID:EkoPD+78
俺はこのスレ終わったら消えるが
この手の馬鹿は新スレで勝利宣言する
今から予告しとく

1000 :名無し三等兵:2016/02/07(日) 10:31:50.42 ID:EkoPD+78
ID:jRC6slth

こいつが一番の馬鹿
新スレのこのID楽しみにしておく

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


319 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)