5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

電撃小説大賞@文芸サロン43

1 :この名無しがすごい!:2012/07/01(日) 02:42:40.45 ID:fBmzvVPU


電撃小説大賞応募者やファンのための雑談スレです。

■関連リンク
電撃大賞公式
http://asciimw.jp/award/taisyo/

■前スレ
電撃小説大賞@文芸サロン42
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1340776558/

■諸注意
1.次スレは>>950>>970を踏んだ人が立てて下さい。立たない場合は有志が宣言して立ててください。
2.荒らしはスルーの方向でお願いします。
3.質問する前にググりましょう。大抵のことは分かります。
4.自称受賞者が来ます。1次2次は余裕発言、電話キタ報告もあります。
  スルーしましょう。




722 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 15:13:57.39 ID:ax/l63uy
         人人人人人人人人
        <  ∧_∧     >  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        < (  ´∀`)    > <タイヤにはまっちまったァァァ!
        < と    つ   >  \____________
        < ( ̄ ̄ ̄ ̄)   >
        < ( ̄ ̄ ̄ ̄)   >
        < ( ̄ ̄ ̄ ̄)   >
        <   ̄ ̄ ̄ ̄   >
         ∨∨∨∨∨∨∨∨

723 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 15:25:19.79 ID:2VmO31m6
くだらねー話してるな
下請けの学歴を気にする会社があるか?
安いコストでちゃんと売れる製品作ってくれるとこから買うだけだ

724 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 15:27:12.83 ID:eirb6zKO
風邪引いた頭ガンガン痛い、ただでさえ書くペース遅いのにこれじゃあ次に間に合わねえよ……
ちくしょうお前ら全員に移してやりたい

725 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 15:28:43.42 ID:Re1xxHap
>>719
学歴を気にして書くのか、お前は?
それは作品に対して情熱がないんじゃないの?



726 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 15:28:45.36 ID:2VmO31m6
ロクに仕様書渡さなくても市場に流すだけでがっぽり儲かる製品を作ってくれる下請けが一番良いだろ?

727 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 16:16:32.82 ID:81kV/Eq/
学歴なんか気にしてる奴は作家になれないんじゃねーかな

728 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 16:21:13.97 ID:qnM5ZaFu
でも結局、面白い作品が書けるのは
高学歴の人だからなぁ。
実際そういうもんだよ。
頭の出来が高卒とは違う。学歴はひとつの基準になるよ。

同じレベルの作品が二つ残ったとしよう。
高卒と大卒なら、大卒を選ぶよ。
建前では関係ないと言ってるけどね。
学歴は邪魔にならない。
オレは子供の頃から親に言われた。
どこの世界に進むにしても、どこかで必ず学歴がものをいうって。
だからオレは勉強して大学を出た。
あえて大学名は言わないが、世間では一流扱いされてる大学だ。
そのかわり金もかかったし苦労もした。
親には感謝してる。


729 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 16:30:02.48 ID:38RO0xfv
学歴ネタは荒らせるという確信犯なのかもしれないが、煽るなよ

>>703 は「ガガガもイケメン高学歴とかオラオラ系チンプラとかいて楽しそう」と言ってるだけなのに、
>>714 で「ガガガって高学歴じゃないと駄目なのか」と言う話に何でなるんだよ?
論理おかしいだろ

730 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 16:32:12.38 ID:2VmO31m6
創作系のことは学校の勉強が役に立たないからな
大学のそういう学科だってひたすら訓練課題やるだけだし
だから熱心さによってゴミと天才ほどの差がでる

731 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 16:32:28.49 ID:lu2JcAV7
東大生の面白い作品ってあったか?
京大なら知ってるけど

732 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 16:34:14.27 ID:WVYaiuOx
暇なら都内でゲームフラゲできる場所教えてよ
世界樹解体からさネット弁慶ども

733 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 16:38:25.47 ID:2idtEcmA
東大生の作ったナイアンデというフリーゲームが面白かったぞ。

734 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 16:40:00.35 ID:Re1xxHap
んじゃあ、禁書に勝てない高学歴のやつは終わってるってことだな

735 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 16:43:08.66 ID:t16+6eLU
ここは高卒の俺が受賞してやるから、それで落ち着いておいてくれ

736 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 16:45:08.22 ID:N0e07xVa
>>728
高学歴グループの最低カーストの奴って低学歴グループの最高カーストのやつを見下そうとするよね


学歴があるってことは勉強したってことだし知識があるのは確実
圧倒的な知識に裏付けられる設定は作り方が上手ければ面白いに決まってる

問題はその作り方なんじゃないの?
低学歴の知識の無いやつでもハッタリかまして凄い面白い設定作ったりするし

737 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 16:48:20.99 ID:i1fHbPDn
>>728
学歴は関係ない
おお前の言ってることはおかしい。
実力の世界だし
関係ないといえる。


738 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 16:54:06.35 ID:vY8o8Z+z
そうやって見下す人間はターゲットの読者層である中高生も見下してるんだろうからほっとけ
学歴が役に立つと思うなら学歴が物を言う仕事でもしてろよ
当たり前の事だ

739 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 16:57:35.84 ID:ILJHnUyp
仮に学歴が見てもらえるとしても最終選考だろ
それまではいちいち投稿者の学歴なんかチェックしない

740 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 16:57:40.25 ID:QPNLOVjO
学歴でふと思ったんだが、三流大学の修士や博士卒は高学歴になるの?

741 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 16:59:10.81 ID:/AGY3P1T
ぶっちゃけ学歴なくても本読んでリャいいだろ

742 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 17:01:05.24 ID:Cmibvq7m
旧帝の大学入ったくせに
ニートでワナビとかだとゴミだよな

僕です

743 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 17:02:23.98 ID:mevgGVvU
勉強した知識を創作の役に立たせることは当然できるけど、
人の感情を動かす作品を書くためには、
それ以外に学んだり経験することが必要かなと思う

学歴は必要ではないけど、人一倍学ぶ姿勢を持ち続けないと、
若い感性をもった人たちに追い越されていくような気はする
もちろん例外もあるだろうけど

744 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 17:08:43.26 ID:kZ1SP8Pc
>>743
学歴はどうでもいいけど「友達いない歴」と「ニート歴」の長い奴は致命的だよな

745 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 17:09:10.07 ID:38RO0xfv
>>703 「ガガガもイケメン高学歴とかオラオラ系チンプラとかいて楽しそう」
>>714 「ガガガって高学歴じゃないと駄目なのか」

発端はこのやりとりだと思うが、>>714の論理が正しければ、
「ガガガってイケメンじゃないと駄目なのか」
「ガガガってオラオラ系チンプラじゃないと駄目なのか」
という話にもなるわけだが、なんでこっちは問題にされないんだ?w

746 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 17:10:52.84 ID:FcKcvH5r
>>728
>学歴は邪魔にならない。
この部分は完全に同意 プラスになってもマイナスになることはない
ただ学歴が人の全てを決めるかどうかって言うと、その先は相関とか傾向とかって話になるだろうよ

高校のダチで東京芸大蹴って一人で絵を描き始め、二年で絵に一千万の値がついた男がいる
そいつが県下トップ校に入学してきた理由は「近いから」
学歴で人を語れない典型例だといつも思うよ

747 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 17:18:47.14 ID:mevgGVvU
>>744
それはそれで、書きようがないわけでもないな
読者に楽しんで読んでもらえるように書けばいいのだし…
友達いなかったりニート歴が長かった作家もいるんじゃないのか

748 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 17:20:14.27 ID:N0e07xVa
>>747
真意は置いておくとして芥川賞を受賞した田中慎弥がソレだな

749 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 17:23:59.81 ID:FcKcvH5r
>>747
理想の友人関係を投影するってやり方が成立するかも知れんしな
とか言いつつ俺は男キャラ出すことはあんまない
男女どっちでも受け持てる役回りなら当然女キャラにするってのが
俺が思うラノベの文法なんだが

750 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 17:26:30.43 ID:kZ1SP8Pc
>>747
ずば抜けた才能があれば話は別だけど、
人間関係の希薄さは引き出しの少なさに直結するし、
ほかのラノべで学んだ友情や恋愛なんてものは所詮二次創作+になるので、
それをハンデと感じないのは致命的だと思う。

751 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 17:30:32.25 ID:ax/l63uy
         人人人人人人人人
        <  ∧_∧     >  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        < (  ´∀`)    > <タイヤにはまればみんな同じだァァァ!
        < と    つ   >  \____________
        < ( ̄ ̄ ̄ ̄)   >
        < ( ̄ ̄ ̄ ̄)   >
        < ( ̄ ̄ ̄ ̄)   >
        <   ̄ ̄ ̄ ̄   >
         ∨∨∨∨∨∨∨∨

752 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 17:31:42.58 ID:WVYaiuOx
バカどもいいからワードに文を打てよwww

753 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 17:33:48.70 ID:qf/AY6qI
スレに書き込むのが仕事だから

754 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 17:33:48.88 ID:mevgGVvU
>>750
もちろんあるにこしたことはないけど、ミステリ作家で
「人間の描き方が下手!」と批評家に言われてる人もいるしな…
そういうふうに決めつけて一面的な見方をするのは控えた方がいいと思うよ

755 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 17:33:51.54 ID:FcKcvH5r
いっぽう私はFreemindに文を打っていたでござる
マインドマップ便利すぎワロタ

756 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 17:49:54.40 ID:kZ1SP8Pc
>>754
ミステリーとラノべじゃ求められているものが違うのに?
さらにいうなら彼にはミステリーに必要な才能があったし、
それ以外に輝くものがあったからこそ
人間関係の描写が下手でもフォローできたんでしょ。

けれどもライトノベルでメインテーマになりがちな
「友情」や「恋愛」を知らないのは直球のハンデになるのは
誰が聞いても当たり前な話だと思うんだけどな。
だったら、その大切なものを持ち合わせていないワナビは
それをフォローするために何を武器にするのって話なんじゃないの?
つまり直球勝負がだめなら変化球でいくしかないけど、
それは王道ではないというハンデがあるんじゃないのかなって話。

757 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 17:54:52.09 ID:zJ0hDJu4
また学歴の話か。何回目だよこの流れw
学歴で優劣が決まるなら新人賞は筆記テストでおkってなるだろ

758 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 18:00:43.95 ID:LMzRuFyN
まぁ、面白いの書ければ問題ないんだろうけど
俺レベルだと、マーチの人さえ羨ましくなってしまう
学生のとき、塾へ通わせて貰える友だちが羨ましかった
うちは、塾なんてとんでもないって親だったから

759 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 18:04:25.76 ID:mevgGVvU
>>756
ミステリを例に挙げたのは俺が悪かったな
ラノベ作家でもニート歴がある人もいたと思うけど…

ラノベではリアルな人間関係の描写はあまり求められていなくて、
読者にとって心地よいものが求められてる場合が多いんじゃないかな

もちろん知識や経験をうまく作品に反映させれば、それだけ良いものに仕上げられると思うけど、
人間関係が稀薄な人には普通の人と違う世界が見えてるような気がするし…

760 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 18:04:39.16 ID:FcKcvH5r
>>758
塾なんて行かなくても自分でやればいい話だったんでね?
親いなくても宮廷入れるし

761 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 18:09:54.27 ID:iu/YeLjs
伏見つかさ「私には妹がいないので、すべて想像で書いています」
http://news.dengeki.com/elem/000/000/260/260562/

762 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 18:10:03.67 ID:Wu67mdSO
ttp://sai-zen-sen.jp/works/extras/sfa005/01/01.html

いつもの座談会でも見て落ち着けよ

763 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 18:12:15.81 ID:LMzRuFyN
>>760
でも同じ高校の奴の約八割が塾に通ってたんだよ
羨ましいって感じないか?
うちの親は、競争率が低い時代にいい大学受かっちゃったから、
学校と自主学習だけでいいって考え方だったんだ

764 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 18:14:20.37 ID:kZ1SP8Pc
>>759
おそらく入間人間とかの話をしてるんだと思うけど、
彼はそのハンデを埋めるために「友達はなくても困らない嗜好品」だってテーマで攻めてるよね。
けれどもその席には入間人間が座っているので、そこにワナビが座ろうとしても、
その席は入間先生の予約席ですので間に合っていますとお断りされるのが関の山でしょ。

結局のハンデをフォローする何かを用意すればいいって話にもどるわけだけど、
そのフォローするための何かが輝いてなければ、欠損を補うには足りないと思うんだよね。
だからこそハンデと呼ばれるわけだし。

765 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 18:16:31.44 ID:FcKcvH5r
>>763
俺の周囲にとっては塾は落ちこぼれが遅れを挽回したくなって行くものだったな ってーか俺も落ちこぼれだったし
出来る奴って一日十二時間とかフツーに勉強してケロッとした顔してるもんだし、それを苦労だともあんま感じて無さそうだった
実際東大京大にサクッと受かってった奴は自分から進んで勉強する奴が大半だったな 比率で言うと八割方そんな感じ

766 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 18:22:34.16 ID:oHa0LkQ/
学歴の優劣が作品の優劣に直結するなら、一次選考は学歴で足切りするだろjk

767 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 18:23:16.42 ID:WVYaiuOx
語り、自分語り、今日も一日自分語りー♪
塾いってたお、俺の地域で塾はー、







楽しいね^^


768 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 18:24:15.50 ID:mevgGVvU
>>764
劣化コピーの作品を投稿しても電撃は難しいだろうしな

ただ、そこで入間先生と同じようなテーマで攻めるというのは、
>>764の考え方が単純だったり、決めつけすぎやしないかと思う

その人の人間関係がどうであろうと面白い作品を書ければそれでいいし、
つまらなかったり人の心をとらえられなかったらそれまでの話だと…

769 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 18:28:21.18 ID:qnM5ZaFu
が学歴は関係ないよ
おれのオヤジも言ってた



770 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 18:29:03.99 ID:2VmO31m6
杉井もしぐさわもニートだろ?
小説書くやつなんてろくでなしがほとんどなんだし、いまさら何を

771 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 18:31:45.34 ID:t0HRyyVR
例えば禁書を書くためには友達や仕事の経験が必要なのだろうか
とかは思うけどなあ
それにニート云々いったら学生デビューもいるわけで

まあ経験多いほうが引き出しが増えるのは事実だろうし友達や恋愛は素材の山だと思うけど
ぼっちや無職だってそこでしか得られない素材は色々あるだろ
結局過ごしてる時間は一緒なんだし友達や仕事の量に比例して人生経験が増加するわけではないと思うが

そういや本当かはさておき2chで見た意見でオタ系作品の恋愛はフィクション的に楽しい非現実的なものになるけど
片思いとか失恋なんかの描写はやけにリアルだったりするよねみたいなのがあったな


772 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 18:32:33.03 ID:LMzRuFyN
雨の日のアイリスの作者って報われないよね
これまで何度か出版してるけど、みんな公募からみたいなことを後書きで書いてたし
逆に言えば、実力があるんだろうけど

773 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 18:33:34.77 ID:aBLTsDx5
講談社のほうの結果きてたな
少なすぎる

774 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 18:34:34.04 ID:PPKBxUy5
巨天フ
人誅ァ
ハ!ン
永悪ヲ
遠ハア
ニ必ザ
不ズム
ケ滅ク
ツビナ
デル


775 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 18:35:55.46 ID:Q3LCy0yg
>>769
面白い小説を書くヤツは、だいたい頭が良い
でも頭が良いヤツがみんな高学歴では無い
つまり重要なのは頭の良さであって、学歴じゃ無いってことだな

776 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 18:38:02.47 ID:kZ1SP8Pc
>>768
一例として入間人間のやり方を話に出しただけなのに、
どうしてハンデをフォローする方法がテーマしかないと受け取れちゃうの?
もっとマクロな視点で説明したつもりだったんだけどな…。

つまり学生生活や恋愛経験といった読者との「共通項」が欠損している人は、
自分だけにしかないとアピールできる「独自性」で穴を埋めるしか
ないと言っているに過ぎないんだよ。

そして独自性ってのは他の作家が持っていたら価値が薄れてしまうものなので、
手に入れるための努力を考えたらすごいハンデだといえるんじゃないの?

777 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 18:50:14.83 ID:dYm56ZRc
ラノベはリアルか?

778 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 18:57:48.12 ID:mevgGVvU
>>776
独自性なしで電撃デビューとか相当厳しいと思ってるけど、
それ以外のところがレベル高くて受賞しているって印象だな

俺は独自性を磨けって主義なので>>776とは相容れない作風なのだけど…

作者の学生生活や恋愛経験のアピールとか読みたくないけど、
そんな共通項がないと成立しないとか、ラノベを読んでて感じないな
どんな作品があるのか教えてくれないか、読んでみるから

779 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 18:59:56.81 ID:4e3kJIlD
>>775
頭の良し悪しより、身内に作家・編集者がいるかどうかだろ

独学で創作を勉強するのは辛い

780 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 19:03:26.79 ID:wLigwNxK
独学じゃない奴のほうが少ない印象

781 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 19:08:54.52 ID:K0Pwhg3K
身内に作家がいるひとは井上敏樹みたいにろくなのがいない印象

782 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 19:13:16.21 ID:4e3kJIlD
>>780
20〜30代で頭角現わす奴は独学の可能性もあるが、
10代で才能開花させてる神童タイプは、あきらかにコーチいるだろっていう

モーツァルトやイチローだって、幼少から父親の英才教育受けてるわけだし

783 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 19:14:17.61 ID:wLigwNxK
>>782
英才教育を受けた作家って、どんな人がいるの?

784 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 19:20:41.66 ID:mevgGVvU
親が思想家だったり大学教授だったり…純文学ならわりとありそう

ただ、ラノベで英才教育というのもあまりピンとこないな
今後どうなるかはわからないけど

785 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 19:20:46.75 ID:9C+zcyy0
ラノベは独学がほとんどじゃね?というか誰に知られるわけでもなく一人で書いていてその内受賞したって奴が多い気がする。

786 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 19:21:00.23 ID:4e3kJIlD
>>783
三島由紀夫は10代から文才で一目置かれていたが、
お祖母さんからいろいろ文学教育受けてたらしいね

787 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 19:23:52.31 ID:wLigwNxK
>>786
おおそうなんだ、教えてくれてありがとう。

788 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 19:24:01.84 ID:Re1xxHap
小説の基礎を学ぶのはあると思うけど、英才教育はないだろ
小説は勉強とは違うんだから

789 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 19:25:41.95 ID:RL36lzir
三島は幼い頃から国語辞典を読書代わりに読んでて
中学生の時には丸暗記してた化物

790 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 19:26:13.54 ID:6plgvZTS
>>772
その人、確か新作出すよね、電撃で
新刊案内に名前があった気がする

791 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 19:27:07.68 ID:FcKcvH5r
ラノベの英才教育ってww
子供に作家なんて不安定でなれるかどうかすら怪しい職に就いて欲しいなんて考える親ラノベにさえでてこねーよwwアホかww
修身道徳として文章作法仕込まれる上流は皆無じゃないだろうが
それを「英才教育」なんて呼べるアホはそもそも日本語がなってないわw
あー笑かして貰った

792 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 19:28:14.16 ID:iu/YeLjs
わたくし、幼少の頃からラノベの英才教育を受けましたの
凡百のワナビとは格が違いましてよ。オーッホッホ

793 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 19:29:57.18 ID:4e3kJIlD
>>791
>作家なんて不安定でなれるかどうかすら怪しい職に就いて欲しいなんて考える親ラノベにさえでてこねーよ

親が金持ちだったらそうでもないんだよなあ、これが

794 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 19:32:20.95 ID:38RO0xfv
過去スレで誰かが言ってたけど、職業が無職の時が一番一次通過率が高かったそうだ
下読みが嫉妬しないで素直に読んでくれる可能性が高いから、みたいな事をその人は言っていた
その代わり2次以降の編集(当然まっとうな会社員)が読む段階になると、ニートはマイナスイメージになるかもしれない

逆に高学歴は、学歴コンプレックスある下読みに当たると嫉妬されて落とされる可能性がある
その代わり2次以降の編集(一般的に高学歴が多い)が読む段階になると、学歴はプラスイメージになるかもしれない

有利不利とかじゃなくて学歴と実力の関係になると、それはもう上で誰かが言ってるように、一定の相関関係とか傾向は見られるが絶対ではない、でFAでしょ

795 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 19:34:27.04 ID:mevgGVvU
子供のころオセロの大会に出たとき、スパルタの父親に連れられていた子供がいた
その子が負けたとき「この本を読んで勉強しろ」とオセロの指南書を投げつけていて、
さすがの俺もひいた…

まったく金にならないオセロでそうなのだから、
ラノベの大御所とか息子に発想法の伝授をしていても不思議はない…かも

796 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 19:36:29.45 ID:wLigwNxK
ラノベ作家って独身多そう。偏見だろうか。

797 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 19:38:25.07 ID:71LQ4up2
女を抱いた数がそのまま人生経験に反映されるっていうような考え方はキライだな、俺は

798 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 19:40:18.90 ID:FcKcvH5r
>>793
ほほー 寡聞にして存じ上げておりませぬなぁ
元華族だの旧家だのの末弟が奔放に生きることを許されて作家になる例はいくらか知ってるが
生まれた瞬間から「この子は作家にさせる! そのための教育を叩き込む!」なんて言って実際に教育される人間なんていねーよ
お前がもしそういう教育を受けてきたんなら煽りじゃなく心底から同情する。それは毒親っていう存在だ

>>795
リバーシは段位も賞金も連盟もあるぞ
その子が可哀想ってのには同意するが


799 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 19:44:28.69 ID:K0Pwhg3K
そろそろデビューさせてくれないとワナビ生活も目が痛くなってきたでござる

800 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 19:47:40.02 ID:0nLTHQUX
ラノベで生々しい女性像を反映しつつ萌えられそうにデフォルメするのは難しそうだな
ゴールデンタイムの人気は結構いいんだっけ

801 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 19:49:30.34 ID:QGUblukj
三島が電撃で新作出すと聞いて

802 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 19:52:43.52 ID:mevgGVvU
>>798
さくっと調べたら、世界選手権で優勝しても賞金3000米ドルじゃないですかー

803 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 20:00:26.69 ID:wLigwNxK
まあそんなもんだろう。
身内で開いた優勝パーティとかで全額吹っ飛ぶなw

804 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 20:06:56.21 ID:V4ymQnxF
>>794
下読みには応募経歴とか年齢職業の情報なんかは渡されないよ
編集の方も見ないようにしてるとは公言してるが、最終までいけば考慮されるだろう

805 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 20:07:47.67 ID:FcKcvH5r
>>801
祖母から受けたラノベライター英才教育の成果を遺憾なく発揮した大作だそうだ
さすがラノベエリートは違うな

>>802
確かに安いけどねw
ボードゲームは一つに習熟すると他のゲームでも応用が利くって特徴があるんで
上位の人間は他の知的スポーツに興じることも多い(他の知的スポーツから流入ってのももちろんある)。日本だと羽生とかがその好例
知的スポーツは海外だと教育ツールとしての評価も高いから、情操教育の一環として仕込まれて結果的にその道に入る人間がいても不思議じゃない(少なくともラノベエリートよりはw)
それを外から見ると英才教育に見えないこともないけど……因果関係の本質とは違うし、それを英才教育と呼ぶことは別の問題も孕んでいる
教育の域を逸脱しちゃうような場合だね

親になる人間にも破綻してるのっているし、加えてよい親であろうとしている人間さえも
目的と自己目的化がすり替わる場合も多い。それを英才教育って言うのは子供の人権を踏みにじる大人のエゴであり、結果論に過ぎない
誰かが例に挙げたイチローもモーツァルトも、成功したからこそ幼少の過酷が美談になるわけであるからね


806 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 20:09:06.05 ID:LMzRuFyN
>>800
あれは人を選ぶとおもた

807 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 20:46:32.58 ID:e7kzBnfd
流れをぶった切るが、世界観設定固めすら遅々として進まず消沈していた俺は
とんでもない事実に気が付いてしまった。

黒歴史純度100%、無濾過天然糞小説殿堂確定レベルのイチャラブハーレムストーリーなら
頭を空っぽにしていても筆が進む――設定も不要!!

……そうだ、俺に必要なのは派手な塵様だ……どうせ完成するのが汚物であるなら
いっそのこと、虚空に聳え立つ程の汚物を編集部に叩きつけて……

808 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 20:49:28.73 ID:yONtWbNA
>>807
一つ訊くが、それであんたは楽しいのかね。応募するからには大賞を狙うんだろうし、
そうでないとしても評価シートがほしいとか目標があるだろう。
それら全てを最初から諦めて、散ることを前提に書き上げて送る。
それであんたは楽しいのかね?

809 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 20:53:12.61 ID:K0Pwhg3K
強くなりたければ喰らえ
他人の意見など耳にするな

810 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 20:54:19.70 ID:ML+3JLQH
イチャラブハーレムだって、これはこれで大変なんだぜ?
どんだけの本が名前も覚えられず埋もれていってるか……
たまにニュー速辺りで「最近のラノベのタイトル」とか言われながら
リストアップされるだけなんて、あまりに可愛そうじゃないかw


イチャラブと言えば、やる夫スレで時々スレタイに反して
ただひたすら自分の好きなヒロインとイチャイチャさせるものに成り果てるものが
多くてわろたww いや笑えないwww

811 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 20:56:08.56 ID:FFtBMmGb
>>807
おまえ平坂だろ

812 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 20:58:38.71 ID:SKeI9pqx
一次とおおりたあああああああいっ

813 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 21:03:24.64 ID:71LQ4up2
ハーレムなら簡単だって根拠はなんだよ根拠示せ根拠

814 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 21:11:46.37 ID:K0Pwhg3K
>>813
ちんぽだったら今すぐに出せるけど

815 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 21:17:50.97 ID:gqAi72v1
>>813
新しいヒロインどんどん出せばいくらでも巻数のばせるからってISの作者が言ってた

816 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 21:22:38.19 ID:71LQ4up2
>>815
それはありそうだけど続刊出す時の話だろ
一冊書く労力もハーレムラブコメのほうが簡単だってよくいわれるのはどうしてなのかと気になって

817 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 21:28:08.32 ID:e7kzBnfd
>>808
所詮はまともに書くことに付かれた男の戯言と流してくれお(´・ω・`)

>>813
ハーレムが簡単などとは思っていない。
どのジャンルであれ、面白く濃い話の展開にするのは難しい。

しかし
>黒歴史純度100%、無濾過天然糞小説殿堂確定レベル
このクオリティいならば、俺に関しては脳内妄想を叩きこむだけで完成はする、ということだ。
そう、完成はな。

無論、一次落ちだろうが。

818 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 21:45:29.09 ID:SBFpMZ6L
読書感想・猫の地球儀

名作だと聞いたので買った
題名と表紙からは全く内容が想像できない
あまりにすごくてド肝を抜かれた。
バトルが今まで読んだラノベの中で一番かっこいい。
こういうスケールがでかくて突き放したような儚いラストを書きたいと思ってた矢先、
その最上位版を見せつけられたようでかなり凹んだ。

一点、
焔と幽の関係とスカイウォークのラストがイマイチ融合しきれてないような気がした。
融合して昇華されるラストを期待してしまったせいもあり、壮絶な寸止め感。
むしろそれが狙いなのか? 終わった感が無い。
二巻は幽の視点に重心を置いて、○の死をきっかけにした幽の内省が上位視点に移動できれば綺麗に終われると思った。
キャラがテーマを飲み込まないのが良いのか悪いのか
斥力王ドストエフスキーだってもう少し綺麗に終わらせるぞ、と

とは言え文句なしの★★★★★
やっぱりそれが狙いなのか?

819 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 21:49:42.48 ID:yONtWbNA
>>816
「書きたいこと」だからじゃね?自分の願望を主人公に代理体験させるってのも一つの方法なんだし、
異世界で勇者になりたくなくても女の子に囲まれてイチャイチャしたい奴は多そうだ

820 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 21:56:28.86 ID:t0HRyyVR
仕事でいやいや書いてるわけじゃなきゃ全部書きたいことだろうよ
むしろ売れ線から外れれば外れるほど趣味に走ってる奴が多いんじゃないか

単純に萌えとかハーレムみたいなものはそれ以外よりレベルが低いと思ってる奴が多いんじゃないか
ネットは特に選民思考というか媚びたものを嫌う俺たち賢いみたいなところあるし

821 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 21:57:04.16 ID:QtuaGLLz
猫の地球儀って読んだけど、俺は面白さがわからなかった。
登場するのが猫だから感情移入できないし、やたらとゴキブリが
出てくるのがきもい。アクションシーンといっても、絵柄が頭に浮かばなかったし。
斬新なのは確かだが、これで感動するっていうものでもないと思う。

822 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 21:59:53.74 ID:2Q1xu3V2
>>680
バカ?
だからお前は小説と2chの会話の区別も出来てないっつってんの
何どうでもいいところで文法がどうだかって指摘して優越感に浸ってんの?
だったら2ch中のレス全てを文法摘してこいよ
文法以前にお前はまず日本語を理解しような?

時と場合も区別出来ないからまさに>>655の通りなんだよな
「文章とはこうやって書くものだ」と固定観念持ってて、たかが2chのレスにも噛み付いてくるくらいだから
時と場合も区別出来ないやつが作風ごとに文章を書き分けられるはずがない
こういうやつが西尾維新とか鎌池和馬とか特徴敵な文章をバカにするんだよな
な、図星だろ?
具体的な指摘ってのはこうやるんだよ

823 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 22:01:37.39 ID:pn/aZ0ja
変なこと聞くが、みんな原稿印刷はどうしてる?
大学の時は、印刷機あったから低コストというか出費自体は無しで出来たんだが、卒業してしまうと使えないんだよね
家のプリンターでもいいけど、100枚を越えると流石にもったいない気もしてきて……
業者依頼とかでなくても、楽に大量枚数印刷できる場所とかないだろうか?

824 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 22:02:07.43 ID:WVYaiuOx
夜中の三時の書き込みに今ごろ噛みついて、馬鹿?

825 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 22:02:48.06 ID:Wu67mdSO
プリンターぐらい買えよ
年賀状捗るぞ

826 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 22:03:19.27 ID:Ox97JyyB
原稿しか印刷しないから家のプリンタだなー

827 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 22:06:28.58 ID:CdFR7vF4
聞こえるぜ  7/10 のお前たちの悲鳴がさ


828 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 22:08:27.43 ID:pn/aZ0ja
やっぱプリンターか。
あるにはあるが、ちょっと印刷遅い上にインク代が・・・と考えてしまう。
まぁでも必要な出費だよな。ありがとう

829 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 22:11:55.87 ID:dl3B7qri
準急=一次通過
急行=二次通過
特急=三次通過


830 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 22:14:13.36 ID:wcfM/nZy
>>828
百円ショップにある安いインク買えば?

831 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 22:21:49.34 ID:9C+zcyy0
長文君は時を越えて蘇るか…スレも200近く進んでるのにいまさら噛み付いてくるとか精神的に不安定なんだろうね。

832 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 22:37:31.93 ID:2Q1xu3V2
>>831
一日中張り付いてるキチガイほど暇じゃないんだよ
お前4レス中3レスが俺についてのレスだけど、何しにここに来てるの?
自演?

833 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 22:52:57.47 ID:QtuaGLLz
>>823
大学卒業して、普通に就職すれば、それくらいのお金何ともないと思うのだがって、いうだけ野暮か

834 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 22:53:35.47 ID:XxEq9D3e
>>828
EpsonのPX-101おすすめ。
モノクロ印刷に限ってはかなり速い。

835 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 22:54:15.50 ID:dsjWYh7Q
>>828
原稿しか刷らないんだったら、白黒レーザーにすればいいじゃない。

836 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 22:55:15.39 ID:pn/aZ0ja
>>833
ケチな癖はなかなか治らんものよ
毎月十数万入ってきても、何だかんだで節約しようとしてしまう。使う時は使うけどさ

837 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 22:55:58.79 ID:K0Pwhg3K
姉の生おっぱい早よ

838 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 22:58:02.44 ID:X6aCrUcS
>>836
俺は白黒印刷しかできないやつかったよ
これだとインクがどうやっても黒しか入らないから黒の代金だけで済むよ
本体も安いし

839 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 22:59:36.06 ID:pn/aZ0ja
>>838
おー。そうなのか。
差支えなければ、それを教えて頂けると助かります。

840 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 23:02:24.80 ID:9C+zcyy0
ID辿るとかさすが情緒不安定君。誰にでも噛み付くなぁ。

昨日長文君と言い合ってた奴責任とって相手してやれよ。

841 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 23:03:06.97 ID:7JpyW1Ov
>>821
合う合わないはあるだろうさ
俺は感動したし、このへんのスレで名作だと言われてたから読んだ
そうヒットしたわけじゃないから、好きな人だけに突き刺さる作品なんだろ

そもそもが感情移入して読むタイプの話じゃない
例えば、主人公Aにとっての大ピンチが転でその解決が結になるという話なら、主人公の思いをトレースすれば起承転結になる

だけど、この話は二人が出会ってしまったことで起こるねじれた関係性と信念の瓦解を儚さや物悲しさとして書いているわけで、むしろ第三者視点で読む話だよ。
人がいないのは宇宙に取り残された疎外感と閉塞感、それから起こる地球への渇望を演出する為だろうし
ゴキブリが食料なのも猫を食物連鎖の頂点に立たせる為のSF的リアルだと思ったからだろうし

キャラの活躍を描くことが物語であるような、中高生向けキャラクター小説=現在のライトノベル、の書き方じゃない。
大人でも読める名作だとは思うが、ラノベとしては失敗してるかもな

842 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 23:03:24.69 ID:qnM5ZaFu
おれはカラーで印刷してる。
きれいな色だと受賞させてもらえるかもしれないから。

843 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 23:05:14.40 ID:y5kfq0/v
長文君って言葉を見ると、丞相とか将軍とかを連想してしまう

844 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 23:11:05.31 ID:9AdPU34R
一次発表きてんじゃん

845 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 23:11:22.24 ID:ILJHnUyp
懸賞に送るはがきかよ

846 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 23:17:39.58 ID:X6aCrUcS
>>839
CanonのPIXUS MP490
地元の量販店にぶらって行ってセールとかじゃなく1万いかなかったはず 詳しく覚えてないけど

847 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 23:22:52.81 ID:71LQ4up2
応募要項にカラーはダメなんて書いてないんだな
ライバルに差をつけるアイディアがこんなところにあったとは

848 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 23:24:04.13 ID:X6aCrUcS
カラーの小説か キャラごとに色がちがったりするのか?

849 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 23:26:47.77 ID:CdFR7vF4
一次通過って10分の一くらいの割合?

850 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 23:27:20.55 ID:t16+6eLU
>>847
お前ならライフ2倍の常時コンフュ野郎を越えられると期待しているぞ

851 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 23:28:54.65 ID:kZ1SP8Pc
>>778
やっぱり理解できてないなぁー
どうもさっきから枝葉の部分にばかり反応してるけれども、、
枝葉がそのまま話の幹のように受け取けとるのはどうかと思うよ。
この話は独自性を否定してるんじゃなくて、
読者に共感を呼び掛けられる情報の蓄積に失敗してるんだから、
その部分を埋めるために何かが必要だって話に尽きるんだって。

852 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 23:29:26.17 ID:X6aCrUcS
>>839
今見たらカラー印刷ふつーにあったわ。
でもまあモノクロ印刷しか使わなければいいんでないかい

853 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 23:29:57.89 ID:3AHGfhNU
>>847
円城塔がすでにやってる
http://2.bp.blogspot.com/-jsaYFxpjvak/Ta_JQPPX7QI/AAAAAAAAAd8/3qGFsbTXtBQ/s1600/DSCF3593.JPG

854 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 23:30:44.67 ID:V4ymQnxF
下読みの悲鳴が聞こえてくるようだw
「読めれば何でもいい」って言葉は、こういう類の失敗した試みが送られてくるからだろうな
ホラーで全部溶け文字とかもあったとか言ってたしw

855 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 23:31:17.45 ID:X6aCrUcS
五行のなかに恐るべき数の後藤さんこわい

856 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 23:33:53.98 ID:a8lmjStp
テンプレも読めない奴もだいたい1割程度

857 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 23:34:27.23 ID:oHa0LkQ/
「精読太子が6月下旬まで電撃の下読みやってた? 編集がチェックして缶詰に印刷するなら間に合わないだろ」
と思ってた俺。
一次通過者は缶詰に載らなくなったんだな。

858 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 23:39:01.05 ID:3DCtcKn7
>>828
ご家族も使うんなら素直にキヤノンとかのインクジェット。
この場合はなるべく新しくて、カラー数が少ないの買うこと。詰め替え用インクが売ってない可能性があるから。最近のスタンダートは5色かな?
>>830も言っているように、ブラック、シアン、マゼンタ、イエローとかなら百均に詰め替え用売ってるよ。


>>847
お色気シーンはピンク、戦闘シーンはシャイニングレッドにするんだぞ。

859 :この名無しがすごい!:2012/07/04(水) 23:45:51.56 ID:Ox97JyyB
白地に白で印刷してタイトルは「バカには読めない物語」で完璧だな

860 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 00:02:27.36 ID:8U1W5Mjl
そういやアルプス製プリンタ亡き今、家庭用プリンタで白って印刷できないよね。

861 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 00:20:55.43 ID:YjqPnzVO
もうすぐうぽっての始まる時間だな
突撃銃とぱんつの組み合わせとかシンプルな思考に立ち返った方が
いいのかもしれないと最近考えるようになってきたよ

862 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 00:23:12.04 ID:Pjm86tQJ
>>860
黒地に黒で印刷すりゃいいって話だけどな。

863 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 00:35:29.56 ID:82045w3D
って事は黒地に白印刷なら一際目を引くんじゃね?

864 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 00:44:40.57 ID:piJiAbao
よっぽどいい印刷環境じゃないと潰れるぞ

865 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 00:48:57.68 ID:JLx0GcRk
最新のプリンタ各社はインクが高い上に容量が少なくなっているので注意

お勧めはB社、海外の性能のいいインクが対応してて大容量タンクが出てるから


866 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 00:49:42.62 ID:o+lemxFA
絵が描ける人は透かしみたいな感じでキャラデザメカデザ地図を印刷してしまえ

867 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 01:35:36.77 ID:hdBJnwoU
>>844
探しても見付からない
どこ?

868 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 01:48:26.27 ID:wK3eC3mc
>>867
なんて純朴な。発表は7月10日だよ
このスレの釣りに一々付き合ってたら大変だぞ

869 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 01:54:14.45 ID:fc7R/Ztu
>>867
講談社のことだよ。
電撃は7月10日のウェブが最速な。

870 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 02:15:22.74 ID:Pjm86tQJ
>>869
今年から分社したから星海社な
それはさておき、一次落ちレベルの作品にも寸評入れるのは律儀だとは思うんだけど、
電撃みたいに無視する大人の理性があってもいいと思うんだw
まぁ、面白いけどさwww

しかしTwitter連動とかって、話題性を狙ってるよね。
ttp://sai-zen-sen.jp/works/extras/sfa005/01/01.html

871 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 02:58:08.23 ID:YjqPnzVO
お前ら関連のスレがどこ見ても殺気だっているみたいでなんだか怖えよ

872 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 02:59:43.67 ID:o+zxTZZ6
早く10日になんねーかな
気になって新作に手がつかん

873 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 04:50:56.17 ID:/uTS8kVt
それだと一次通過したら八月一杯まで新作が手につかなくなるんじゃないか……?

874 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 06:24:08.67 ID:9LFjJz74
応募した作品ってそんなに気になるか?

6000も来るんだから、
最終的にはどうせみんなダメに決まってる。
それが現実だよ
こんなヤクザ紛いの仕事に憧れて人生かけて、
期待するほうが間違ってる。
運が良ければ、くらいに考えてるほうがいい。


875 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 06:28:39.51 ID:Pjm86tQJ
>>874
存在証明レシオ程度しか書けないくせにw

876 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 07:05:02.71 ID:CT6hRbuQ
あと5日
ここまで長かったな〜

877 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 07:05:42.41 ID:QpX78cGy
ついに俺の名前が……!!

878 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 07:20:51.34 ID:GqtQY8qS
>>870
星海社は星海社でいいが、最近一次発表したのは講談社ラノベ文庫新人賞だろう。
これとラノベチャレンジカップの関係がまたよくわからない。

879 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 07:29:08.84 ID:CT6hRbuQ
星海社のfictions新人賞の作品が公式にネットで読めるのだが、
電撃だと4次レベルくらいだな、という印象だった。
学園もので、戦う女の子とそれを助ける主人公というよくある設定。
多少、世界系なエッセンスも入っているが、既視感たっぷりで、突き抜けたものはなかった。

880 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 07:47:10.50 ID:pJBYz5L/
電撃で突き抜けたものはちゃんと俺が書いたから突き抜け過ぎてカテエラになってなかったら安心しろ

881 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 08:58:22.24 ID:K2yRWN63
その複文じゃ一次落ちだな

882 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 09:08:24.16 ID:K2yRWN63
続けて電撃の過去の名作読んでるがほんと面白い
最近の作品はアニメ的なキャラクター小説にこだわり過ぎているせいか想像力が落ちてる気がした
逆に当時禁書が爆発的に売れたのはそれまで存在しなかった完成されたキャラクター小説だからだと思った
両方うまく融合できれば最高なんだろうが、キャラクター小説の作法が物語の幅を狭めているのが原因だろうから、簡単ではないな

883 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 09:15:18.81 ID:9vV+9Va6
俺は今十二国記読んでるけどおもしれーな
全編山登ってるだけなのに面白いのは何故なのか
緻密な世界観と水戸黄門型のカタルシスがいいのか

884 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 09:48:02.04 ID:pmccUjSs
十二勃起?

885 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 10:23:57.96 ID:dgQwseLg
>>875
もう少し大人になれよw
子供か?
それとも誰かに絡まないといられない病気?


886 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 10:38:31.50 ID:pmccUjSs
レシオは面白かったって
とくに姉の生おっぱいのところが

887 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 11:16:05.63 ID:OXoPk4FO
おまいらの小説には、レーゾンデートルがない。

888 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 11:23:07.78 ID:pmccUjSs
レゾナンスクエイクは?

889 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 11:28:41.52 ID:qUCJ+9DP
識別不可で威力低いとか、ちょっと

890 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 11:33:42.83 ID:K2yRWN63
キャラにファンをつける=売上
だから分かりやすいキャラとそのの活躍=物語にするキャラクター小説
その究極が萌ヒロインと俺TUEEとハーレムだからなあ
至るべくして至ったというべきか
これから物語への揺り返しがありそう

891 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 11:36:34.56 ID:CdRV2egd
そもそもキャラに魅力がない娯楽作なんて機能するのか

892 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 12:03:02.34 ID:FAuwVhrf
>>891
群像劇とかがそうじゃね?
後はハードSFみたいに設定で読ませるタイプとか

893 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 12:14:09.93 ID:u4tgvNZL
あと五日か。ながいようでみじかい

894 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 12:26:51.10 ID:pJBYz5L/
>>881
本番でこんな文書いてるわけないだろ
電撃で突き抜けたものはちゃんと俺に書かれたから、突き抜けたものが突き抜け過ぎてカテエラになってなかったら、あんたらは安心しろ

はいはい「複文を避けた正しい文法」ではこうですね
まともな感性してたらこんな文なんか使わないがな
2chのレスに正しい日本語の文法を求めるとかどうよ

895 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 12:31:36.46 ID:n84RkFAV
>>894
……まだ文章破綻してるぞ?
皮肉のつもりで書いてそのレベルって終わってるんじゃね……?

896 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 12:32:55.23 ID:u4tgvNZL
>>894
>電撃で突き抜けたものはちゃんと俺に書かれたから、突き抜けたものが突き抜け過ぎてカテエラになってなかったら、あんたらは安心しろ
電撃で突き抜けたものはちゃんと俺に書かれたから、突き抜けたものが突き抜け過ぎてカテエラになってなかったら、あんたらは安心しろ


おーい誰かお薬持ってきて−
幻覚症状に効く奴なー

897 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 12:34:56.05 ID:qUCJ+9DP
これはひどい

898 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 12:35:56.10 ID:u4tgvNZL
駄目だ、頭んなかで何度生理しても意味が分からん
どういうことだ

電撃で突き抜けたものはちゃんと俺に書かれたから
(俺が電撃用に書いた原稿は突き抜けた内容のものだったから)
突き抜けたものが突き抜け過ぎてカテエラになってなかったら
(そういうのを書いた人が一次選考を通過したとしたら)
あんたらは安心しろ
(安心してください)




?????    ???????????????www

899 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 12:37:14.97 ID:pJBYz5L/
今日は晴れたから、元気だから、僕は君と遊びに行こう。

頓着していないだけだが?
どう破綻しているんだ?

900 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 12:37:40.59 ID:FAuwVhrf
友達に砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけないってのをお薦めされたんだが、お前らの中で読んだ奴いる?

901 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 12:39:24.06 ID:f5Q+SvNH
正しい正しくないとかじゃなくて、読む人にきちんと意図が伝わるように書くということができないのが致命的だな

902 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 12:40:09.36 ID:2lNEefhO
>>電撃で突き抜けたものはちゃんと俺に書かれたから、突き抜けたものが突き抜け過ぎてカテエラになってなかったら、あんたらは安心しろ

全く正しい文法でもないだろ。そもそも一文の中に〜らを2回も繋げたら読みにくいだろ。

903 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 12:40:45.72 ID:pJBYz5L/
>>901
そういう意図で書いた>>894に何か問題でも?

904 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 12:43:53.57 ID:2lNEefhO
〜らも上で俺が皮肉って〜ろを2回繋げた文にしろ。明らかに読みにくいよな?

905 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 12:44:15.25 ID:hgHtNub/
日本語でokってやつだな

906 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 12:44:23.98 ID:qUCJ+9DP
狂人を装える奴は狂人だけ

はい、次どうぞ

907 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 12:45:51.19 ID:u4tgvNZL
な、つたわんねぇて言ってるのに
そういう意図で書いたとか言われたら……もうなんもいえねえ……

精読太郎さん、俺は金貰ってもこんな文章十万字とか無理です
気が狂ってしまいます。お疲れさまでした……

908 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 12:45:55.72 ID:f5Q+SvNH
>>903
前段の内容がどうして安心しろに繋がるのか意味不明
スレでの反応を見てなおこれでわかってもらえると思ってるのは独りよがりすぎてヤバいレベル

909 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 12:46:48.19 ID:FAuwVhrf
>>907
太郎じゃなくて、精読太子だよw

910 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 12:47:31.28 ID:u4tgvNZL
新たなるマスコットキャラクター「安心くん」誕生の瞬間である

911 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 12:48:19.39 ID:n84RkFAV
これが一次落ちクラスの実力か……

912 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 12:49:17.35 ID:2lNEefhO
>>910
そういえば最近長文レスする似たような文章の奴がいなかったっけ?あれとは違うマスコットキャラか…

913 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 12:49:18.17 ID:pJBYz5L/
さすが自分が正義の自演魔がいるところだな
一方的に悪にされる

914 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 12:51:29.94 ID:n84RkFAV
統合失調症まで……
もう休めID:pJBYz5L/

915 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 12:53:37.28 ID:pJBYz5L/
俺「まともな感性してたらこんな文なんか使わないがな」
変な奴「???」
俺「そういう意図で書いたんだが」
変な奴「な、つたわんねぇて言ってるのにそういう意図で書いたとか言われたら……もうなんもいえねえ……」

916 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:02:17.21 ID:aE5lCsFT
変な奴「狂人! 無敵!! 最強!!!」
皆「黙れ」

917 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:02:35.67 ID:2lNEefhO
>>さすが自分が正義の自演魔がいるところだな
>>一方的に悪にされる

こwwれwwはwwやばいぞこれ。ガチやん。


918 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:04:01.72 ID:4noIXOPC
未発表の日本語で書かれた作品に限ります

919 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:04:45.43 ID:pJBYz5L/
>>914
上の流れみても自演が居ないとかおめでてーな

俺「オッパイボインボイーン! オチンチンビローン!!」
俺「……まともな感性してたらこんなネタなんか使わないがな」

変な奴「???」
変な奴「下品だな……狂人か?」
変な奴「シモネタくん誕生の瞬間である」
変な奴「破綻してるぞ」

920 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:04:46.78 ID:K2yRWN63
>>891
2000年前半の名作は今ほどキャラクター小説然としてない代わりに物語が面白いよ
むしろ禁書が異端

キャラの魅力で引っ張って続巻出し続けるようなら、キャラと主要設定を終わらせられないだろ?
例えばイリヤみたいに全部を終わらせること前提には書けない
何もかも終わる、つまり主要キャラや設定を消費するような壮大なラストを前提とした話は組めないわけよ
あと、失う話もダメだし、主要キャラが死ぬ話もダメ
主人公に感情移入できるだけじゃダメで常にかっこいいとこみせつづけないといけない
だから主人公の立ち位置も決まってくる
物語にかなり制限が加わるわけだ

921 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:05:12.80 ID:OXoPk4FO
>>898
落ちつけ! 誤字ってるぞ!

922 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:05:19.78 ID:u4tgvNZL
じゃあ俺は世界樹4買いに行くんで
糖質のリハビリ幇助よろしく(`・ω・´)

923 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:06:42.34 ID:bdy7NRK0
2chに書くとき、適当な文になるのはしょうがない
推敲なんてしないし、気をつけて書くこともないからな
本文はもちろん違うけど

924 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:06:47.60 ID:hgHtNub/
真性すぎて触りたくないわ
でも、原稿は怖いもの見たさで読んでみたい

925 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:07:44.40 ID:n84RkFAV
>>922
羨ましすぎワロタ
こんなラポールさえ取れない奴と話さなきゃいけないとか
精神科医も大変だなぁ

926 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:09:41.05 ID:pJBYz5L/
まーた37の腕を持つ多重アカウント使い(ヘカトンケイル)大暴れか

927 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:12:12.53 ID:pJBYz5L/
多数決って楽だよなー
あー楽だわー何にも芯がなくても勝っちゃうもんなーやめられないだろうなー

928 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:13:26.31 ID:psYPuhDo
こいつのレスよく見ると
落ちたら理由をカテエラの一言で片付けようと早くも身構えてるんだなw
こういうのがシタヨミガーシタヨミガーと暴れるんだろうかw

929 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:14:50.78 ID:2lNEefhO
他人から何か言われても反省しない・考え直さないって所がまずいよな。
この性格だと人や書籍から学んで間違いや指摘を素直に受け入れるってこともできないだろうし学校の勉強とかどうしてたんだろうな。

…そう考えると少し不憫だな。




930 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:15:52.12 ID:pJBYz5L/
>>929
で俺が狂人というレッテル貼られている以外でどこがおかしいのか反省点をよろ

931 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:17:23.76 ID:7XisDqYc
内容以前に短時間で二桁レスしてる時点で必死すぎてな

932 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:18:33.25 ID:pJBYz5L/
IDの数か
コロコロIDチェンジする奴がいる段階でそういう事言うか

933 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:19:13.85 ID:n84RkFAV
本人の中では自演と必死に戦ってるんだろ 二桁レスするのも正義の鉄槌
本人の中ではな

934 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:20:32.21 ID:FAuwVhrf
>>930
お前に足りないのは文章力だの何だのではなく、スルースキルだ
ID変わるまで2ちゃん開かない方が良い
そうすればお前の一次通過を祈ってやる

935 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:21:27.07 ID:pJBYz5L/
レシオくん!!

いやただ叫びたかっただけ

936 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:23:15.78 ID:bdy7NRK0
>電撃で突き抜けたものはちゃんと俺に書かれたから、突き抜けたものが突き抜け過ぎてカテエラになってなかったら、あんたらは安心しろ

電撃で突き抜けた作品を俺が書いたから、それで一次突破出来たとしたらカテエラじゃない。安心して突き抜けた作品を書け
と言いたかったのだろうか

937 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:26:04.68 ID:hgHtNub/
おかしな日本語で通過できる程甘くないだろう
被害妄想が凄いし、ヤクでもやってんのか

938 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:27:28.90 ID:XRh8Xs55
なんでそこまでフルボッコにしてるんだよ
最近のこのスレの雰囲気やべーわ

939 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:34:13.74 ID:7XisDqYc
毎年一次前はこんな感じだろ

940 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:34:31.60 ID:2lNEefhO
>>930
いや、できれば>>929で「お前も3行の文の語尾が全部『〜な』で読みづれぇよ!」とか返して欲しかったんだが。
最初の方の『電撃で突き抜けたものはちゃんと俺に書かれたから、突き抜けたものが突き抜け過ぎてカテエラになってなかったら、あんたらは安心しろ』は悪いけれど意味がわからない。
学生なら先生とかに直接見せてどこがおかしいのか聞いてみればいいと思う。

俺から言えるのは『〜ら』と続けて使いすぎると文に違和感が出るから『今日は元気だし晴れているから君と遊びに行こう』の方が単純に読みやすいし意味も伝えやすいってことくらいかな。

>>で俺が狂人というレッテル貼られている以外でどこがおかしいのか反省点をよろ
狂人とは言わないけど被害妄想と脈絡のないことを言い出すのはやめた方がいい。そもそもの始まりは>>880の文がおかしいって点だからどこがと言われれば文章力でしょ。


941 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:38:15.66 ID:pJBYz5L/
多数決使いで相手を被害妄想の糖質にハメるのって楽だよな
やられたほうはたまったもんじゃないが

942 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:40:28.72 ID:F1ZfUI3p
>>900
読んだよ


943 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:43:45.09 ID:+R7xNyUj
怒らないでマジレスしてほしいんだけど
なんでこんな時間に書き込みできるわけ?
普通の人なら学校や会社があるはずなんだけど
このこと知った親は悲しむぞ?
現実見ようぜ

944 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:52:24.77 ID:fwx4OZ3J
現実見てる奴はこんなところに来ない

945 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 13:58:03.25 ID:n84RkFAV
木曜は全休なんでキリッ
量子の勉強とプロット、どちらをやるべきかが問題

946 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 14:02:09.90 ID:FAuwVhrf
>>942
面白かった?
お前が面白いと言ったら今日買いに行く

947 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 14:06:00.23 ID:zuPR+JCb
>>943
ミラー

948 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 14:07:21.54 ID:pmccUjSs
文法君も10日に消えるんだろうな

949 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 14:22:18.74 ID:F1ZfUI3p
>>946
面白かったよ
心理描写がいい

ただ、日本語がおかしいところがいくつかある
文章は上手くないほうだと思う
直木賞作家らしいけどね


950 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 14:25:28.40 ID:D0nwqcDS
砂糖菓子はマンガ版こそ至高
杉基イクラの絵が最高にかわいい

951 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 14:30:39.04 ID:hdBJnwoU
訊きたいんだけど、ここに公募したこと地元のヤクザかカルトに情報を漏らされた人いる?
コンプライアンス違反に、すごいショックを受けてます
GAでもやられて、バイトを止める羽目になりました

952 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 14:33:15.72 ID:n84RkFAV
統合失調症二人目だ……
パラノイア・タイプは薬物治療で治るかも知れんよー

953 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 14:36:03.73 ID:2lNEefhO
それ多分出版社側じゃなくて自分の知人関係か登録サイト系が漏らしたんだと思うよ。

954 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 14:39:09.05 ID:hdBJnwoU
>>953
それが、誰にも内緒で書いて出したから、知ってる人はいないはず
ツイッター等は、下手するとリアル割れする恐れがあるのでやっていない
まぁ、GAのときほど酷くはないんだけど
店で食ってるとき、高校生がこちらをにやつきながら見ながら、出した奴を朗読したから

955 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 14:39:15.04 ID:FAuwVhrf
>>949
ありがとう、日本語がちょっとくらいおかしくても内容が良ければいいよ
じゃあ今から買ってくる。売ってなかったら密林

956 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 14:41:34.33 ID:7XisDqYc
創作話系の釣りはVIPでやれ

957 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 14:41:55.65 ID:vDowt8As
ヤクザやカルトに電撃へ応募した情報流されたとしても
何故バイトを辞めることになるんだ……?

態々見知らぬ一個人を、バイトを辞めさせるまで粘着なんてしたら
通報されてあぼんの気がするが。

更に高校生が唐突に出てきたが、意味が分からん。

958 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 14:44:23.84 ID:2lNEefhO
あーこりゃ釣りだな

959 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 14:44:33.79 ID:Pjm86tQJ
>>901
お前も無理に「ということが」と使っていて変に回りくどくなっているぞw
「正しい正しくないとかじゃなくて、読む人にきちんと意図が伝わるように書くということができないのが致命的だな」

こう書いたほうが伝わりやすくないか?
「正しいかどうかではなくて、読者に分かりやすい文章を書けないのが致命的だな。」
「正しいかどうかよりも、読者に伝えたい気持ちを言葉にで出来ないが致命的だな。」
「発言の正しさよりも、その意思を言葉にして伝えられないのが致命的だな。」

960 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 14:46:53.51 ID:hdBJnwoU
>>957
ひそひそ話で、一次通そうかとかそんなこと言われたら、怖くて行けない
婉曲的に、ラノベ書いてることを言ってくるし

961 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 14:49:39.53 ID:TtwCQkUm
イリヤ、キノ、わっち、酒
しか読んだことないんだが他にお勧めない?
構成が上手い話が好き

962 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 14:51:15.52 ID:QvmRYO3b
>店で食ってるとき、高校生がこちらをにやつきながら見ながら、出した奴を朗読したから

精神病院行ってこい、マジで
睡眠不足とか疲労とかストレスのせいだから、クスリ飲めば治る

963 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 14:54:38.91 ID:hdBJnwoU
>>962
そうだったらどれだけマシか分からない
GAってテキスト応募でしょう
そいつら、スマフォを見ながら読み上げてたから、リアルだとしか思えない

964 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 14:55:10.72 ID:n84RkFAV
>>960
それは関係妄想と言われる典型的な妄想の症状だよ
なんでもない世間話(今回の場案は「一次」という単語)を、
「自分に関係のあるもの(電撃文庫小説大賞の一次選考)」として強引に解釈してしまうから「関係妄想」
「一次」→「一次選考」とする思考はお前の中だけでしか論理性を持ってないぞ
これが発展すると「被害妄想」や「注察妄想」になって他人に迷惑をかけることになるから気をつけろ

よしんばお前が高校生の会話を間近で明瞭に聞いたのだとすれば、それは「幻聴」だと思われる
幻聴は幻覚の中で最も多いタイプで、本当に人間が喋ってるのと変わらない音量・明瞭度で聞こえるから自覚できない
この場合はお前が聞こえたと思ってるものを録音して、信頼できる人間(或いは全く関係のないネット上の他人など)に書き起こして貰うといい
幻聴と違って文字を「幻読」することはかなり少ないから、お前が聞こえたと思ってる文字がなければ幻聴と判断できる

統合失調症は1000人に7人が発症するっていう結構多い病気だから、もしかしたら自分が病気かも知れないと疑ってみた方がいい
統合失調症患者および予備軍の20パーセントは自殺する
心を病んで死にたくないなら行動してみてはどうかな

965 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 15:01:00.91 ID:pmccUjSs
俺もバイト先の小学生が姉の生おっぱいって囁いてくる

966 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 15:03:11.28 ID:j/n37z98
ああ、はやく結果が見たくなってきた

967 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 15:11:58.45 ID:Pjm86tQJ
>>963
>そうだったらどれだけマシか分からない
マシになれるかもしれないと思うなら、
まずは診断してきたら?
それで病気だとわかれば、気持ちが楽になるじゃないか。

968 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 15:14:38.40 ID:bdy7NRK0
>>961
構成が上手い話しといったら禁書になるのだが・・・

969 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 15:15:26.86 ID:MKwShmmu
イリヤ読んだが評判ほど面白くなかった。文章も上手で情景も想像しやすいし構成力も凄いと思うけどそれだけ。
てゆうか古臭くて読めたもんじゃなかった。まあ実際に一昔前の作品だから仕方ないんだけど。
やっぱ2chで持ち上げられる小説は文章が上手でツッコミどころの少ない作品なんだなと思ったよ。
イリヤがまさにそう。それ以外褒めるところがない。

970 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 15:19:17.97 ID:x64l6DfG
最初の一行はすごいワクワクするんだけどねえ

971 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 15:21:16.03 ID:QFK4jkSx
>>969そこまで認める部分があるのにつまらないと感じたのは、
古い新しいじゃなく単純にキャラが好きになれなかったんじゃないだろうか。
俺はそうだった。描写力とか臨場感はすげえと思ったけど。

972 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 15:25:00.94 ID:YiwIZr8L
あんな酷いもの読まされてる今の世代はかわいそうとか言われても別に昔のものだって読めるし
読んでもやっぱりそこまで魅力を感じるわけではないんだよなあ
まあ当時の奴からすれば本当に価値あるものを理解できない貧相な感性ってことなんだろうけど

973 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 15:26:36.74 ID:QvmRYO3b
イリヤが古臭い!?


おっくれてるぅうううううーーー!!!!

974 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 15:29:51.34 ID:TtwCQkUm
>>968
禁書はちょっと……(ヽ´ω`)

誰か宣言して次立てておくれ

975 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 15:30:26.36 ID:fwx4OZ3J
どんなラノベ読んでも満足しないんだろう?

976 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 15:32:12.36 ID:QmlNeKMr
障害等級1級の糖質様の妄言
月と地球が爆発する
忘れられない台詞だわ

977 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 15:34:57.30 ID:pmccUjSs
たてようか?

978 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 15:38:56.56 ID:pmccUjSs
電撃小説大賞@文芸サロン44
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1341470186/

立てたわ
一次発表までの最後のご奉公

979 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 15:44:19.24 ID:Pjm86tQJ
>>972
IDを変えるような2ちゃんねるスキルを学ぶ暇があったら、
まじで日本語と文章を学んだほうがいいと思うぞ。

ダメな文章
「あんな酷いもの読まされてる今の世代はかわいそうとか言われても別に昔のものだって読めるし
 読んでもやっぱりそこまで魅力を感じるわけではないんだよなあ
 まあ当時の奴からすれば本当に価値あるものを理解できない貧相な感性ってことなんだろうけど」

読めるように直した文章
「イリヤを酷い作品だと叩く人がいるけど、
 俺たちの世代から言わせればイリヤにこそ最先端の面白さがあって、
 そいつらの聖典には今一歩面白さが足りないんだよな。
 つまりそいつらの感性はその作品で時間が止まっていて、
 俺たちはその先にいるってことに本人が気付いていないんだろうな。」

980 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 15:58:12.11 ID:vDowt8As
>>978
ちょいと早い気もするが、おつおつ。
しかし、>>950,970は立てれんなら立てれんと言えば良いのにな。

981 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 15:58:50.49 ID:xsqVtBfE
統合失調症って不思議な病気だよな
俺も昔そういう症状煩ったんだけど、
あれ常人の想像以上に不可思議な世界に放り込まれるんだよな
常識的世界観からはみ出てしまってるから
異常は自分の側ではなく世界の側にあると感じてしまう

それでも、多くの場合完全に常識が失われてるわけじゃないから
自分が感じとる異常な世界を可能な限り常識レベルに
落とし込もうとは努力する
hdBJnwoUは釣りかもしれないけど
ヤクザとかカルトに個人情報漏れたとか解釈するのはその所為だな
>>964が関係妄想と言ってるけど、
それは、まさにその通り
hdBJnwoUの異常な世界と現実世界には実存を伴うような繋がりはない
よって、電撃に応募したことを
そこらの見知らぬ高校生が知ってるなんてのは気のせい
安心しとき

982 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 16:17:27.24 ID:AuJMlDdK
>>961
ここマジレスしていいスレ?
成田良悟が構成力ぶっちぎり

983 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 16:18:21.92 ID:YiwIZr8L
>>979
日本語力が低すぎることは全面的に認めるが俺はそいつじゃねえ
ていうかこの流れだとイリアは古い側に置かれているだろうし
後半は俺の言いたかったことと意味が違うな
いや分かりづらい文章書いた俺のせいなのだけれど

984 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 16:20:39.73 ID:zuPR+JCb
>>983
いや普通に言いたいこと分かるよ
>>979がアホな勘違いをしてるだけ。恥ずかしいやつ

985 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 16:21:26.23 ID:TtwCQkUm
>>982
同意
酒はバッカーノを指したつもりだった
分かりづらくてスマソ

他にいい作家いないかなと思って

986 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 16:27:10.07 ID:AuJMlDdK
>>985
そなのか スマン 俺はあんまりその、本を読んでない
1000冊は絶対に読んでないライト層だわ
俺が構成力がすごいと思ったのは成田と藤子Fフジオだけだな

987 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 16:35:24.16 ID:pPQt2Y9m
ブギーポップを読んだとき感心した覚えがあるな
それまではハルヒしかラノベ読んでなかったから、色々新鮮だった

988 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 16:41:36.37 ID:hdBJnwoU
関係妄想者から言わせてもらえば、
伏見つかさが全般的にレベル高いと思う
説明もくどさがなくていい
俺なんかが褒めてごめんなさい、伏見さん

989 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 16:42:22.75 ID:Pjm86tQJ
>>983
解説するわ

「あんな酷いもの読まされてる今の世代はかわいそうとか言われても別に昔のものだって読めるし
 読んでもやっぱりそこまで魅力を感じるわけではないんだよなあ
 まあ当時の奴からすれば本当に価値あるものを理解できない貧相な感性ってことなんだろうけど」

この「今の世代は」って発言は君が持ち出してきた言葉だよね。
つまり君はイリヤを批判している人たちが「古い世代」であると定義してるんだよ。
そして自分たちを今の世代と定義していることから、文頭で「世代間の問題」だと前置きしてる事になるんだよ。

つぎに「昔のものだって読める」って言葉には「ちょっと読みにくいけど何とかなる」てニュアンスがあるので、
暗に「古い世代の人たちは読めていない」って意味になるんだよ。

そして「魅力を感じない」ていないって言葉の主語は「今の世代」のお前ってことになるので、
結果的にイリヤは古臭いと言ってることになるんだよ。

そしてダメ押しに「当時の奴ら」が「理解できない」と説明し、
ダメ押しで「貧相な感性」の「貧相」とは「何かが足りない感性」となるので、
「古い感性に足りないもの」イコール「新しい感性」となるわけだ。

アーユーアンダスタン?

>>984
ついでにお前もアーユーアンダスタン?w

990 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 16:43:19.21 ID:FAuwVhrf
>>949
砂糖菓子買ってきたけど、思った以上に薄いのな
一緒に買った特異領域の特異点2の半分の厚みだわ

991 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 16:50:29.81 ID:rTDwwNtb
あなたはアンダースタンですか。
はい、私はアンダースタンです。

992 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 16:53:30.56 ID:MKwShmmu
あんな酷いもの(→今のライトノベル市場の作品を指してる)
読まされてる今の世代はかわいそうとか言われても別に(今の世代の人だって)昔のものだって読めるし
(実際に昔の作品を)読んでもやっぱりそこまで魅力を感じるわけではないんだよなあ
 まあ当時の奴からすれば本当に価値あるものを理解できない貧相な感性ってことなんだろうけど

こういう意味じゃないのか?分かりにくかったらすまん

993 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 16:54:11.72 ID:bdy7NRK0
>ついでにお前もアーユーアンダスタン?

英訳
ついでにお前もお前分かってる?
哲学的なことを言いたかったのか

994 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 16:56:24.65 ID:YiwIZr8L
>>992
うんそういうことのつもりだった
こんなことに何レスも使って申し訳ないが埋め立てだと思ってくれ

995 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 16:58:24.13 ID:vDowt8As
おい、そいつに触れんな。
明らかに解釈がおかしい。

>>992の意味だと俺も受け取ったし、会話が出来んだろうから
妄想講釈垂れ流してる奴は放置しろ。

996 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 17:00:10.29 ID:pPQt2Y9m
釣りっぽいのが入り乱れて判別しにくくなってきた
スレも最後を迎えて混沌としてきたな…

997 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 17:02:58.18 ID:aj/3g17P
構成とストーリーの差がイマイチわからない。
確かにぶぎぽの構成は技巧的。
えすけいぷは面白いけど、最初からオチが読める。
AWは、このままダラダラ続くのかと一瞬思わせて
そのままラストに持ってくる展開がいい。
振り返れば定番ストーリーなんだけどね。

998 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 17:03:16.50 ID:Pjm86tQJ
>>992
それだと行間に隠れている意識の表現が隠されちゃったままだろ?

999 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 17:03:52.85 ID:8v7ebMbE
長文解説自己満君は論外だが>993も中学英語からやり直してこい

1000 :この名無しがすごい!:2012/07/05(木) 17:03:56.16 ID:D2xhD7Ii
>>1000なら一字晒し全滅

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

279 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★