5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あのさ小説の名作をダイジェストで読みたいんだけど

1 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:34:34.87 0
200ページくらいを5ページくらいにまとめたような
感じのダイジェスト版ってないの?

2 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:35:44.58 0
そんなことするぐらいなら読むな

3 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:36:57.29 0
我輩は童貞である

4 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:37:19.18 0
でもさ野球だってダイジェストのほうが面白いだろ
途中のダラダラした展開をずっと読むのはしんどいし
時間ないだろ

5 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:37:29.76 0
実のところダイジェストで十分だからな

6 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:37:31.77 O
映画みりゃいいんじゃね?

7 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:37:57.31 0
映画もダイジェストで十分

8 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:38:27.92 0
こういうめんどくさがりは低能

9 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:38:51.65 0
ダイジェストなら名作を一日で20冊分くらい読めるよね
そのほうが有益じゃないか

10 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:39:49.87 0
昔の名作は今の言葉じゃないから読みづらいな

11 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:40:33.23 0
「蜘蛛の糸」
糸に罪人ぶらさがったけど重すぎて切れた

12 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:40:45.19 0
例えば日本史の授業で文学史とかやるけど
あんなんほとんど読んでるやついないし内容も知らないのがほとんどだろ
だったらダイジェストでも内容読んだほうが有益だよね

13 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:42:03.09 0
狼で誰かに3行あらすじ書かせりゃいいんじゃない

14 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:44:42.25 0
受験勉強みたいな読書だな
つまんね

15 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:44:47.81 0
最低限内容をちゃんと踏まえたダイジェストじゃないと意味ないな
例えば蜘蛛の糸くらいは内容知ってるけど
地獄に落ちた罪人が生前ちょっといいことしたので菩薩的な存在にチャンス
あげると天国への糸を垂らしてもらって登ったけど途中他のやつをけり落とした
ので罰として糸を切られてしまいました おしまい

ほら3行でほぼ過不足なくないよう解説できるだろ

16 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:46:02.69 0
過不足はともかくそりゃ短編ならな

17 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:46:19.71 O
小説なんて読んでる最中が一番楽しいんじゃないの?

18 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:46:49.46 O
「痴人の愛」
変態のお話
「老人と海」
じじいの釣りの話


19 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:47:39.92 0
つまり長編でも原稿用紙2,3枚で過不足なく内容説明はできるわけだ
何百ページも時間かけて読む必要ないよなつかそれで興味が出たら全部読めばいいし
出なかったらそれで終わりにすればいいわけで全部端から読む時間はないし

20 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:48:55.72 0
あらすじにネタバレ解説でおk

21 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:49:11.38 0
こんなやつは本なんてまともに読んだこと無いだろうから言っても無駄だな

22 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:49:57.81 0
『阿Q正伝』 魯迅

時代が清から中華民国へ変わろうとする辛亥革命の時期、中国のある小さな村に、村の半端仕事をしてはその日暮らしをす
る本名すらはっきりしない日雇いの阿Qという男がいた。彼は金も家もなく、女性にも縁がなく、字も読めず、容姿も不細
工という村では最下層の存在で、村の閑人たちから馬鹿にされている立場であった。だが阿Qは非常にプライドが高く、
「精神勝利法」と呼ばれる独自の思考法を持っており、どんなに罵られようが、日雇い仲間と喧嘩して負けようが、結果を
都合の良いように取り替え心の中では自分の勝利としていた。ある日、阿Qは村の金持ちである趙家の女中に劣情を催し、
言い寄ろうとして逃げられた上に趙の旦那の怒りを買い、村民からまったく相手にされなくなる。彼は食うに困り、盗みを
働き、村から逃亡同然の生活を続ける中で、革命党が近くの町にやってきた事を耳にし「革命」に便乗して意味もわからぬ
まま騒ぐが、逆に革命派の趙家略奪に加担したと無実の疑いをかけられて逮捕され、弁明すらできず哀れ銃殺されてしまう。

23 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:49:59.42 0
お前みたいな奴のために小説に最初からついてる機能教えてやろっか?
「あとがき」
これ立ち読みすればそれでいいよ

24 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:50:20.75 O
明治文学は全部三角関係だと思えばいいよ

25 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:50:25.46 0
たぶんストーリーに加えて登場人物と相関関係そして最低限の重要シーンの
セリフ入れれば長編小説も5ページくらいで収まると思う

26 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:51:10.65 0
あさのぶんがく

27 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:51:13.26 0
あとがきは解説者とか作者のオナニーだろ
内容は全然わからんよ

28 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:55:29.40 0
「人間革命」
戸田さんが創価学会を作って大勝利

29 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:57:34.53 0
小説は読む過程が楽しいのであってね
まあ内容が知りたいだけならダイジェストだけ読んで機械的に憶えればいいんじゃね

30 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:57:53.65 0
あらすじ本って何年か前小ブームになってたな

31 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:58:46.15 0
>>22
なんかずいぶん不足がある感じのダイジェストだな
本編読んだことないけどこれじゃ全然話が展開してないじゃん
一人の池沼が騒いで有名になることもなくただ死んだだけこんなんで名作になるか?

32 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:58:51.75 0
あらすじ本一冊買ったが
内容が頭に残らないしおもしろくなくて捨てた

33 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 22:59:24.28 0
ダイジェストでいろいろ読むくらいなら
文学史や文壇史を読んだほうがいいんじゃねえか

34 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:00:29.42 0
>>33

だれのがお勧め?

35 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:00:34.56 0
自分に合った小説かどうか読まなきゃ解らないのが辛い

36 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:00:55.10 0
教育テレビでそんな番組やってなかったか

37 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:02:20.65 0
>>34
伊藤整とか
もちろんおれは読んだことないよ

38 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:02:40.81 0
wikiのあらすじは最後までキチっと過不足なく内容書いてないから
読んでも全然内容はわからん

39 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:02:55.95 O
読書感想文なるものを書く時には有用だな

40 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:05:17.82 0
心理描写とかが絶対的に抜けてるから話のストーリーを上辺だけなぞってよく分からないのがダイジェスト本なんじゃね
こういうのは常識知らずが社会的に恥かかないように読む本だと思う

41 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:05:18.35 0
ダイジェストで興味を持ったら本編を読むのが正しい読書法だな
いきなり本編読んでも冗長なだけ

42 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:06:02.75 0
>>33
平野謙 昭和文学史

43 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:06:46.61 0
でも実際エヴァンゲリオンみたいなストーリーがあやふやで
ぼかしまくって心理描写とか抽象表現に満ち満ちている作品は
ダイジェストを読んだほうが意味が分かりやすいと思うよ

44 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:07:02.88 0
>>31
小説らしい小説だよ

45 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:07:33.94 0
ダイジェストを書く奴の腕にもよるよな

46 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:08:09.55 0
結局なにが言いたいの?みたいな小説はダイジェスト読んだほうがいい
無駄なぜい肉をそぎ落として骨格を見るとかえって本質が見える場合もある

47 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:08:24.24 0
小説なんて内容より文体の方が大事だな

48 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:09:24.13 0
>>39
読書感想文であらすじだけ書いたら0点

49 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:09:50.62 0
内容はつまらんが何故か一気に読み進めてしまうようなのもあるしな

50 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:10:57.68 0
wikipedia 見ろよ

51 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:11:34.99 0
感想文なんて読むのめんどくさくて架空の小説について書いてたわw

52 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:12:35.38 0
青山正明の定番ネタだな
たぶんどっかからのパクリだろうけど

53 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:13:25.26 0
「読書感想文」は文字通りの読書の感想を書いたらNGという極めて
形式的で特殊な作文だからな文字通りの感想なら面白いとかつまらんとか
冗長とか稚拙で文体がクソキャラが立っていないとか書けばいいわけだが
「読書感想文」はあくまでこの本を読んで一般論としてこういう風に
考えることができますねというのをいかに文字数制限の中で羅列するかだから
その意味でダイジェストのほうが書きやすい

54 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:13:34.55 0
>>51
それはむしろ凄いぞ

55 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:13:37.53 0
言いたいことがある小説なんて読みたくないなあ

56 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:13:58.77 0
魯迅は祖国中国を阿Qに例えた。。。

列強諸国にコテンパンやられながらも、
プライドが高く現実を受け止められなかった「中国そのもの」を
比喩で例えて戒めた作品です。

57 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:14:20.13 0
書評みたいに上から目線の感想文書くなよ

58 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:17:13.05 0
>彼は金も家もなく、女性にも縁がなく、字も読めず、容姿も不細工という
村では最下層の存在で、村の閑人たちから馬鹿にされている立場であった。

いくらなんでもそこまで卑下することないんじゃないか?確かに白人と日本人よりは
下だけどそれ以外の有色人種からしたら中国って大国じゃね?

59 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:17:54.99 0
>>22
阿Qはネトウヨみたいな奴だな

60 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:18:43.48 0
どんなの糞つまんねー小説でも糞つまんない
読む価値なし0点とかいてはいけないのが
読書感想文だからな

61 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:18:57.97 0
いやそういう疑問を持つなら阿Q正伝読めよw

62 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:20:13.33 0
>>22
ひでー内容の小説w

63 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:21:59.60 0
魯迅自身が日本に医学生として留学し
その後辛亥革命、第一世界大戦と中国が
一番悲惨な時期を過ごした後の作品だからね。。。

阿Q正伝は1921年発表。。。

続きに興味があれば青空文庫で
http://www.aozora.gr.jp/cards/001124/card42934.html

64 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:22:48.48 0
戦後日本の自虐史観も真っ青の自虐っぷりだな

65 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:24:52.07 0
カフカの変身も朝起きたら虫に変身したサラリーマンが家族に見捨てられて寂しく死ぬだけの小説だしな

66 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:26:11.08 0
サラリーマンが虫に変身する時点で相当すごいことだろ

67 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:28:50.13 0
その突拍子もない発想が文壇に受けて
シュールの走りになった。。。

68 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:28:56.88 0
またザムザっていう名前が抜群に虫っぽい

69 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:29:12.55 0
カモメのジョナサン
主人公のカモメ、ジョナサン・リヴィングストンは、他のカモメ達が餌を
とるために飛ぶことに対して、飛ぶという行為自体に価値を見出してしまう。
ジョナサンは食事をするのも忘れ、速く飛ぶ事だけのために危険な練習を重ねる。
そしてその奇行ゆえに仲間から異端扱いされ、群れを追放されてしまう。
それでも速く飛ぶ訓練をやめないジョナサンの前に二匹の光り輝くカモメが現れ、より高次の世界へと導かれる。
「目覚めたカモメ達」の世界のなかでジョナサンはより高度な飛行術を身につけ、長老チャンから
「瞬間移動」を伝授される。そしてある日、弟子を連れて下界に降り、カモメの人生は飛ぶことにあるという
「思想」を広めようと試みるが、下界のカモメからは悪魔と恐れられて

70 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:31:55.72 0
「小説の名作」っていう書き方がなんか馬鹿っぽい

71 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:35:21.46 0
ザムザといえばダイの大冒険のハドラーの部下の魔法使いのジジイの息子だよな

72 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:42:35.78 0
>>69
嘘くせえwwwwwwwwwwwwwwwww

73 :名無し募集中。。。:2011/12/08(木) 23:45:27.81 0
>>69

漱石「猫」のパクリwwww
ちなみに「猫」は「トリストラムシャンディ」のパクリじゃねからな

74 :喫茶おらんじゅ:2011/12/08(木) 23:58:59.73 0
今の人は「かもめのジョナサン」って言っても通じないのかな。。。
「ヒッピー思想」の原点。。。

 俺らは超現実世界にいる。。。

ってことで皆この思想に取り付いていたのだが。。。

75 :喫茶おらんじゅ:2011/12/08(木) 23:59:11.83 0
白い帽子、白いシャツ、白い服。。。

76 :喫茶おらんじゅ:2011/12/08(木) 23:59:41.55 0
千奈美に「やもめのジョナサン」は愛川欽也
そんなこと言っても誰も通じないw

77 :名無し募集中。。。:2011/12/09(金) 00:06:49.86 0
>「ヒッピー思想」の原点。。。

単純な事実誤認


78 :名無し募集中。。。:2011/12/09(金) 00:36:48.16 0
かもめのジョナサンといえばオウムの村井がまず思い浮かぶ

79 :名無し募集中。。。:2011/12/09(金) 01:34:22.50 0
狼で読書会でもしようか

80 :名無し募集中。。。:2011/12/09(金) 04:30:39.58 0
ごんぎつねは要約したら狼少年の3文字ですむけどその情景描写の素晴らしさを味わってください

81 :名無し募集中。。。:2011/12/09(金) 06:47:47.51 0
猫の元ネタはヴィクトリア朝のポルノ小説我輩は蚤である

82 :名無し募集中。。。:2011/12/09(金) 09:51:38.85 0
しかし文章は実際または架空の事象の略記なのであるから小説自体の略記もあってよいはずである

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)