5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■宮部みゆきの時代小説&ミステリーは?■Part12

1 :名無しのオプ:2013/04/07(日) 15:14:36.48 ID:SChD8CpQ
時代小説もミステリーもファンタジーも。
宮部みゆきを語ろう。

前スレ
■宮部みゆきの時代小説&ミステリーは?■Part11
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1284345946/

Part1 : http://mentai.2ch.net/mystery/kako/965/965886046.html
Part2 : http://book.2ch.net/mystery/kako/1011/10113/1011360052.html
Part3 : http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1044964229/
Part4 : http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1065410849/
Part5 : http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1079442669/
Part6 : http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1108182964/
Part7 : http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1137819173/
Part8 : http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1166707657/
Part9 : http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1202903641/
Part10 : http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1245649056/

テンプレお願いします>>2-10

2 :名無しのオプ:2013/04/07(日) 17:36:56.81 ID:SChD8CpQ
前スレ13だったね。誰か立て直して

■宮部みゆきの時代小説&ミステリーは?■Part13
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1336993674/

3 :名無しのオプ:2013/04/07(日) 22:57:23.57 ID:ziPur47B
>>1

わざわざ立て直すほどのこともあるまい
次スレの時に気をつければいいよ

4 :名無しのオプ:2013/04/07(日) 23:00:12.67 ID:ziPur47B
テンプレよくわからなかったので
とりあええず関連サイトだけ貼っとく

関連サイト
大極宮 (大沢オフィス公式サイト)
http://www.osawa-office.co.jp/
宮部みゆき - Wikipedia (来歴、著作リストなど)
http://ja.wikipedia.org/wiki/宮部みゆき

5 :名無しのオプ:2013/04/07(日) 23:15:54.44 ID:gc4nROpg
>>1-4おつです、ありがとう

6 :名無しのオプ:2013/04/08(月) 01:36:36.36 ID:S9FCtJLq
実質12 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1312124390/

テレビドラマデータベース
http://www.tvdrama-db.com/
トップ>menu>詳細検索>3の原作者に「宮部みゆき」と入れると映像化作品一覧が見られます。
韓国版ドラマ 「火車 Helpless」は載ってないようです。
http://www.amazon.co.jp/%E7%81%AB%E8%BB%8A-HELPLESS-DVD-%E3%83%94%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A5/dp/B009X6XZW2

7 :名無しのオプ:2013/04/08(月) 01:47:36.93 ID:S9FCtJLq
「ドラマ化作品一覧」のミスです。映画は載ってないみたい。
あと「韓国版映画」のミスです。「模倣犯」の映画版も載ってないです。

http://desktop2ch.info/mystery/1245649056/の2-5をアレンジしてテンプレ貼ってもらえると有難いです。

8 :名無しのオプ:2013/04/09(火) 04:30:32.20 ID:VdnG+epz
『小暮写眞館』のドラマ見たけど何度も寝落ちしそうになるわ・・・・

9 :名無しのオプ:2013/04/09(火) 14:28:45.87 ID:uozTFaYE
「桜ほうさら」読み終わった
厚さの割にすっきりした印象
主人公の兄なんかもっと書き込んでほしい位でちょっと物足りないけど
最近のでは、かなりいい方だな
やっぱり、この人のはファンタジー要素がないのは面白い

10 :名無しのオプ:2013/04/10(水) 20:30:00.22 ID:ZmkqkXTC
超能力者の話も好きだけどね

11 :名無しのオプ:2013/04/10(水) 23:29:43.17 ID:JpTfXREB
小暮写眞館のドラマなぜか縁側とカモメの順番が入れかわってるな
コゲパンちゃんがやっと出る

12 :名無しのオプ:2013/04/11(木) 00:57:38.38 ID:kYRTUMiD
朝日新聞デジタル
カルチャー> 連載小説・コラム> 宮部みゆき「荒神」

時代小説は敬遠してたけど、荒神はまあまあ読みやすいね
先も気になる

13 :名無しのオプ:2013/04/11(木) 10:41:16.69 ID:TC8feRAK
もうちょいペースを早めてほしいんだけどな。
説明がくどい気がする…

14 :名無しのオプ:2013/04/12(金) 00:15:14.10 ID:uLxQ0i3w
>>13
新聞小説って1年続くんだぜ・・・

15 :名無しのオプ:2013/04/12(金) 01:14:07.09 ID:cfJrbgxx
孤宿の人みたいに最後は死にまくるんじゃないかw

16 :名無しのオプ:2013/04/12(金) 10:50:49.52 ID:8oWADsON
くねくねしている土橋雪子

17 :名無しのオプ:2013/04/16(火) 00:07:44.82 ID:gjRvlqKj
わかってはいたけど小暮写眞館全4話じゃ無理だわ

18 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(2+0:5) :2013/04/18(木) 21:51:54.48 ID:BYlFAj/D
スレタテアリガト

19 :名無しのオプ:2013/04/20(土) 23:21:53.39 ID:adPrWvFx
「模倣犯」で嗚咽したんだけど他の小説で泣けるのある?
「誰か」「火車」「理由」「淋しい狩人」「人質カノン」「我らが隣人の犯罪」「我らが隣人の犯罪」
「地下街の雨」「魔術はささやく」名もなき毒」「楽園」は読んだけど泣けませんでした?

20 :名無しのオプ:2013/04/21(日) 00:21:56.35 ID:9AWfrYwb
なんで最後が疑問形なんだ?

21 :名無しのオプ:2013/04/21(日) 00:36:00.82 ID:X0A28vey
>>20
最後の「?」は「。」の間違いです。

22 :名無しのオプ:2013/04/21(日) 01:10:29.48 ID:zgrMRklI
>>21
間違ってないだろ。修正するなら最後が
>>泣けませんでしたか?
だろ

23 :名無しのオプ:2013/04/21(日) 01:23:05.59 ID:9AWfrYwb
>>19は「我らが隣人の犯罪」は2度読んでも泣けなかったんだな

模倣犯では泣けなかったけど「我らが隣人の犯罪」の「サボテンの花」ではうるっとしたけどな

24 :名無しのオプ:2013/04/21(日) 09:13:21.31 ID:KpK3GlFR
万人が泣ける小説なんてあるの? なんか気持ち悪い あざとい気がするけど。。。

25 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:5) :2013/04/21(日) 13:52:20.73 ID:by7Ntjp2
鳩笛草で泣いたよ

ああ規制が解けたんで調子乗ってすいとんに遭うなんて(/_;)

26 :名無しのオプ:2013/04/21(日) 17:29:59.86 ID:sw7958wJ
うーん、龍は眠るとか?

27 :名無しのオプ:2013/04/21(日) 23:29:07.61 ID:z36tpjFg
ラストだけならブレイブストーリーが切ない感じだったな
まあそこにいくまでが論外で、ざっとしか読まなかったけど
ICOもちょっと悲しい終わりだったかな?うーんでもファンタジーはねぇ

28 :名無しのオプ:2013/04/22(月) 01:04:17.81 ID:Ofro9a7X
木暮写真館駆け足だったけど面白かった
宮部ドラマ化の中では当たりの方

29 :名無しのオプ:2013/04/22(月) 01:16:03.46 ID:TLatitdO
>>24
万人が、とは言ってないです。

30 :名無しのオプ:2013/04/22(月) 04:45:08.38 ID:V1LTFQIb
>>28
テンコだけずっと違和感があったわ

31 :名無しのオプ:2013/04/22(月) 11:46:29.21 ID:a103UMw7
『蒲生邸事件』と『小暮写真館』で泣きました。

『小暮』のドラマの神木くんは最高でした。

32 :名無しのオプ:2013/04/23(火) 10:31:15.11 ID:j+NoFvRk
くねくねしている土橋雪子

33 :名無しのオプ:2013/04/23(火) 14:53:33.39 ID:hu6czjDS
神木が役者としてうまくなってたな
声が細いのがこれからどうかな

蒲生邸も神木でドラマ化して欲しいわ

34 :名無しのオプ:2013/04/27(土) 23:53:22.68 ID:/bCDYkEN
ようやくハードカバー「火車」の初版を入手
帯ありだが、しおりだとかもあったっけ?

35 :名無しのオプ:2013/04/28(日) 00:27:13.30 ID:EOTISdJ7
「桜ほうさら」も「おまえさん」みたいに文庫本も一緒に出してくれればよかったのに

36 :名無しのオプ:2013/04/28(日) 09:38:31.82 ID:vbpsTMEP
>>33
蒲生亭は昔NHKで石田純一の子供主演でやったぞ。
大麻で捕まったからDVDになってるかはしらんが。

37 :名無しのオプ:2013/04/28(日) 14:53:25.28 ID:WA21Yvz4
荒神はやっと話の本筋に入ってきたのか
朱音と宗栄を中心に展開していくのか
もうすでに45回・・前振りが長いなあ

38 :名無しのオプ:2013/04/29(月) 02:13:03.94 ID:h52AxEuQ
>34
気持ちわかります

火車の単行本
ブックオフで手持ちの本より
状態の良い商品見つければ買ってしまう
今何冊持っているのだろう

39 :名無しのオプ:2013/04/29(月) 02:17:42.57 ID:sHlraYmk
状態よりもまず初版かどうかじゃないか?
それと帯やしおり(しおりは不明)がしっかりついているかどうか

ハードカバー版は本自体でなくカバーに何刷かを記載しているから
そこのところ一般と違うんだよな

40 :名無しのオプ:2013/05/02(木) 00:28:21.67 ID:LMS3y0/X
誰か・・・

41 :名無しのオプ:2013/05/04(土) 23:25:54.28 ID:cJAVtITe
「桜ほうさら」よかった。時代小説一本でいっていいんじゃないの。

42 :名無しのオプ:2013/05/05(日) 10:42:04.58 ID:bbFa+812
宮部さん、優しそうで好みだな。若いときに近くにいたら付き合いたい。

43 :名無しのオプ:2013/05/05(日) 14:06:35.24 ID:yZfexsSR
図書館戦争の話の時華氏451もついでにしてーと思う本好きなんだろうか
いや映画も結構好きキングファンの心情とはこんななのかと思う今日このごろ

44 :名無しのオプ:2013/05/05(日) 19:37:39.07 ID:yZfexsSR
うぅ〜んままんあのミステリのラストに向けて謎が続々明かされていく
ワクワク感が忘れられないんだぁ♥

45 :名無しのオプ:2013/05/05(日) 21:05:12.77 ID:cpU43f/f
>>42

最近の近影みたことある?
おばあさんやで(´・ω・`)

46 :名無しのオプ:2013/05/05(日) 22:53:56.49 ID:iLb5XQ/G
【1】「近影」は、最近写した写真のことで、主に人物の写真にいう。

47 :名無しのオプ:2013/05/05(日) 23:41:06.75 ID:ibwUWEBG
ち・・・近影

48 :名無しのオプ:2013/05/06(月) 12:16:26.85 ID:PVmV7+tU
タバコはおやめになったほうがよろしいかと…

49 :名無しのオプ:2013/05/08(水) 07:11:01.65 ID:ls7maWIN
「この20年間最高の小説に選ばれた」と帯に書かれていた『火車』読んだ。
全然よくなかった。参ったわ。犯人が誰だか確定していないのに、勝手に特定して
ひたすら「犯人はこう思ったに違いない」、「こういう気持ちに違いない」の連発。
誰が犯人で、何が起きているのか全てが漠然としたまま、これといった決定的瞬間も、起伏も無いままラストへ。
残りページ3枚ほど。このページ数でこれまでの全てを説明しきれるのか不安を覚えた直後、、、、、、、、。

俺の中の最大のハイライトは犬が殺されたシーンだった。

50 :名無しのオプ:2013/05/08(水) 07:50:51.81 ID:+A+tzkMD
火車ずいぶん前に買ったけど、なんだかんだで読んでないw

個人的な、あくまでも個人的な感想なんだけど、模倣犯がなぁ
あの厚さを読みきったからやっぱり面白かったんだろうけど、蕎麦屋の息子のせいで台無し。
犯人の悪意は納得できるけど、蕎麦屋の善意は納得できない

51 :名無しのオプ:2013/05/08(水) 08:23:43.49 ID:Wgo+AGRl
>>49
「桃太郎」とか「かぐや姫」から始めなさい

52 :名無しのオプ:2013/05/08(水) 11:08:42.31 ID:pV5Pzpsq
読解力が犬並みに低いガキの書き込みはスルーしてくださいね。

53 :名無しのオプ:2013/05/08(水) 21:39:58.42 ID:gjnWYD+S
だな

54 :名無しのオプ:2013/05/08(水) 22:07:42.38 ID:PKJJqOuH
「俺が最初に話しかけてもいいですよね」がくどかった。

55 :名無しのオプ:2013/05/08(水) 22:24:03.26 ID:ls7maWIN
>>51
今まで読んだ中で最も低レベルな小説が火車w
創価信者のステマ臭漂ってるよなw
そもそも犯人が一言も発することのない小説ってww

56 :名無しのオプ:2013/05/08(水) 23:09:26.52 ID:qm06f4GI
火車はクソではないけど、過剰評価だよな。
宮部みゆきと東野圭吾は過剰評価すぎる。

57 :名無しのオプ:2013/05/09(木) 00:05:53.72 ID:e8vwnPwN
荒れるかも知れんけど敢えていう。

村上春樹の方が過剰評価だの思う。メディアの持ち上げ方がウザいし、あの中身スカスカな小説の何処がおもしろのか判らん。

そして僕は射精した。

58 :名無しのオプ:2013/05/09(木) 00:26:08.03 ID:gC3bhJzw
確かに東野のガリレオ系は無味乾燥だな

59 :名無しのオプ:2013/05/09(木) 00:40:15.85 ID:q8hAd/e5
村上春樹は、平易な文章と解釈の余地を残して、読者に文学的体験をさせるみたいな技術に優れているね。

60 :名無しのオプ:2013/05/09(木) 01:30:04.46 ID:4kygHcWR
>>58
容疑者Xの献身、映像版では泣いたよ。

61 :名無しのオプ:2013/05/09(木) 13:51:15.79 ID:Dronf6eD
白夜行長々と読ませて何だ!

やれやれ、と僕は思った

62 :名無しのオプ:2013/05/09(木) 13:55:50.96 ID:rNTmQIAk
横山秀夫>宮部みゆき>東野圭吾=村上春樹

63 :名無しのオプ:2013/05/09(木) 15:58:51.71 ID:dbDcmOMh
『聖痕』のラスト、「わたし」は死んだのか?
千川って地名なのかな

64 :名無しのオプ:2013/05/09(木) 16:03:07.61 ID:1k6lf4pm
今、「模倣犯」第2巻の半ばまできてるところ
5巻まで長いな

65 :名無しのオプ:2013/05/10(金) 15:01:36.41 ID:vtWq5XKB
なんか宮部って脳内想像力がすぎる
荒神でも藩主の側方の曽谷が稲作の代わりに養蚕を奨励して
それに抗った村民が曽谷によって荒廃させられるって・・ありえない
お上が養蚕やれって言ってるのに、それに百姓が逆らえるわけがない

66 :名無しのオプ:2013/05/10(金) 15:24:19.11 ID:0gCDtn6/
荒神は単行本になってからと思って読んでないんだが、
「百姓一揆とその作法」とか読むと、
百姓がお上の思惑通りにしないことは一揆まで行かなくとも結構あったみたいよ
年貢の収め方自体、百姓側で米でなく金納とかにするとか選べたし
もちろん時代と場所(藩)にもよるだろうけど

67 :名無しのオプ:2013/05/10(金) 22:07:41.27 ID:vtWq5XKB
>>66
それは悪政と重税で食えないことに堪忍袋の緒が切れた・・
みたいな感じだろう
剛腕で武闘派の側方の曽谷が推し進める養蚕に抗い
田んぼを守ろうとして村長は拘束、男たちの大半は
他村へ追いやられ赤石村は女子供と老人だけになり
廃村した・・って、ありえねー
養蚕をやりながら、谷筋で隠れて芋を栽培したり
下級見廻り役に賄賂つかませて、田んぼを隠れて
続けるほうが百姓らしい。七人の侍みたいに

68 :名無しのオプ:2013/05/11(土) 00:25:33.71 ID:6PRNelvx
悪政と重税で食えないことに堪忍袋の緒が切れたってのは荒神のことかい?
「百姓がお上の思惑通りにしない」というのはそんな劇的な非日常な話でなく
愁訴から強訴、一揆は最後の手段だけど、領主にはもっと手痛い逃散とか色々あった
まあ、そんな話だとまったりしちゃうので、ドラマチックにしちゃうんだろうな
>>67のいう隠し田の方がたしかにありそうではあるね
前掲書には隠し田の実例もたくさん載ってた
面白いのは、領主側は追放刑に処したと言い百姓側は逃散したと言ってる事例とか
追放されたけど、幕府老中に籠訴で召し返しを訴えた事例
江戸時代の百姓も仲々したたかだよ

69 :名無しのオプ:2013/05/11(土) 07:11:04.78 ID:WetLyJIj
て言うか日本の封建主義はぬるいんだよ

70 :名無しのオプ:2013/05/11(土) 10:43:55.47 ID:9/h56fxk
だから七人の侍で納屋の床下はぐると、米、酒、餅、鎧、刀、兜・・・なんでも出てくる
鎧兜は百姓どもが落ち武者を襲って強奪したものだ
侍たちは百姓を守るのに一瞬嫌気がさす
すると百姓の出で、両親を野武士に殺された菊千代が

「百姓ってのはな、けちんぼで、ずるくて、泣き虫で、意地悪で、間抜けで、人殺しだ!!」
「百姓がこんな生き方をしなければならないのは侍のせいだ」
「百姓はどうすればいいんだよぉ・・・」と慟哭する

まあ、この菊千代のセリフが百姓のすべてだろ
そしてこの百姓のサガってのは、現代でも全く変わっていないってのが笑える

71 :名無しのオプ:2013/05/11(土) 10:44:21.07 ID:ZFZSd22c
なんか説明ばっかで展開が遅いから飽きてきちゃったんですけど…

72 :名無しのオプ:2013/05/11(土) 17:48:32.82 ID:6PRNelvx
>>70
黒澤明の井上ひさしとの対談での発言が面白いよ
井上ひさしが左翼丸出しの質問をするんだけど、監督の答えが全然咬み合わないw

井上「『七人の侍』の、しいたげられた百姓に味方する『黒澤ヒューマニズム』が僕らをつくった」
黒澤「『七人の侍』をつくって、百姓を欲張りだとずいぶん批判的に描いた。
ところが、実際に撮影を田んぼでやったんですが、百姓たちの地主といろいろ交渉していたら、
まだ書きたりないという感じがした(笑)。欲たかりなことはものすごいんです。
馬が鎌を蹴飛ばして曲がっちゃったんで弁償するからといったら、これは先祖伝来なものだと(笑)」

73 :名無しのオプ:2013/05/12(日) 10:16:50.78 ID:ZvetbbqU
階級と人間性は必ずしも比例しないことが左翼の連中には理解できないんですよ。

74 :名無しのオプ:2013/05/12(日) 11:07:58.16 ID:GZMrw9RQ
>>73
左翼のやつらが言う自己満足なきれいごとじゃなく
現実はもっと生臭くて滑稽であほくさいもんだと黒沢は言いたかったんだろう
で、井上ひさしみたいに脳内で振りかざすやつが嫌いなんだろう
黒沢は明治生まれだ。戦中戦後に若造の時代に赤をたたきこまれた世代じゃないし

75 :名無しのオプ:2013/05/14(火) 11:24:18.01 ID:aUErDScB
つか、左翼の理想を実現したのが中国や北朝鮮なんだけどな…

76 :名無しのオプ:2013/05/14(火) 12:18:19.28 ID:QOO6b9W6
井上ひさしじゃ「国家」がきらいなだけで、虐げられた百姓に味方するヒューマニズムは
言ってるだけの脳内ヒューマニズムな典型的左翼だろ
実生活では猫虐待するは奥さんには顔が変形するほどのDVで離婚といういかにもな人間性

宮部はそこまでじゃないだろうけど、あまり虐げられた百姓的な展開にはならないよう願うね

77 :名無しのオプ:2013/05/14(火) 21:05:02.07 ID:dlIwNMSG
>>75
あほか

78 :名無しのオプ:2013/05/16(木) 10:38:53.11 ID:0dNU8+6U
いや、75の言う通りだ。
社会主義や共産主義なんて幻想に過ぎない。まともな大人なら誰でも分かってるよ。

79 :名無しのオプ:2013/05/16(木) 17:33:40.79 ID:lMkWQSVN
社会主義にも色々あって、ソ連型の全体主義政体以外にも社会民主主義とかあって、こっちは現在進行形で
存続してて経済的に結構成功してる国も多いんだがなあ。
ソ連にしても住みたいとは思わんが、ある種の安定があったのは確かだし独ソ戦での多大な犠牲(人口2億の内3000万人が死んだ)と、
冷戦での軍拡競争への投資がなければもっと長い期間、存続してはいただろうよ。
なんか今は逆方向にソ連(と社会主義)を過小評価してる傾向があるな。あんな国でも結構経済発展はしてた(4%以上の成長率はあった)
んだがね。まあ失敗した制度なのには変わらんが、真逆の自由放任経済だって失敗したしな。

80 :名無しのオプ:2013/05/17(金) 10:37:02.81 ID:h/SlWtAV
旧社会主義国で独裁化しなかったとこなんてないですよ。
革命の後は仁義なき権力争いが待ってるだけ。
所詮、支配者が成りあがり者に変わるだけ…

81 :名無しのオプ:2013/05/17(金) 22:33:10.87 ID:XpuwgQdV
くねくねしている土橋雪子

82 :名無しのオプ:2013/05/21(火) 18:44:16.84 ID:hSesHD2I
スレががんずいておる

83 :名無しのオプ:2013/05/24(金) 22:39:56.46 ID:Fpsx+wFi
ソロモン全巻、売ってしまった。

105円になったら買い戻すよ。

84 :名無しのオプ:2013/05/31(金) 11:04:13.99 ID:DScyO/OG
杉村三郎のイメージは小泉孝太郎だったとは知らなんだ

85 :名無しのオプ:2013/06/01(土) 00:20:01.01 ID:A3uxLkyF
名もなき毒もドラマ化
抱き合わせで契約でもしてるんかいな

86 :名無しのオプ:2013/06/01(土) 01:46:53.24 ID:FWvkiZwi
>>85
抱き合わせって「パーフェクト・ブルー」と?

87 :名無しのオプ:2013/06/01(土) 01:58:12.86 ID:oha/QCAR
誰か ってドラマ化したっけ?
あれがあってこその 名もなき毒じゃん
先に誰かを2時間サスペンスでやるべき

88 :名無しのオプ:2013/06/01(土) 08:41:42.14 ID:ZdsF7xF6
完本初ものがたりって7月にでるのはなんだろう
愛蔵版の文庫化?

89 :名無しのオプ:2013/06/01(土) 12:09:37.40 ID:kmVlexDP
ドラマは 誰か も含んでるみたいに書いてあった
また再構成でもするんだろうな

90 : 【大凶】 :2013/06/01(土) 13:52:41.42 ID:QQ3Xnksj
あんじゅうの文庫化は初なのか?

91 :名無しのオプ:2013/06/01(土) 15:03:55.33 ID:MK7tZZHx
なんか荒神は、周辺をうろうろするばっかでなかなか
物語が佳境に入っていかないなあ
新聞小説なんだからあれじゃあ、読者が飽きてはなれちまうわ

92 :名無しのオプ:2013/06/01(土) 15:44:20.29 ID:f7LFmPlJ
登場人物何人出てるの?オレ固有名詞覚えるのが苦手で
もはや付いていけなくなりつつあるけど。

93 :名無しのオプ:2013/06/01(土) 15:52:40.38 ID:FWvkiZwi
荒神は読んでないけど小説は名前メモしながら読んでるよ

94 :名無しのオプ:2013/06/01(土) 16:05:59.60 ID:MK7tZZHx
おれはいつも登場人物が多そうなときはそのつどexcelに打ち込みながら読んでる
よかったらどうぞ。乱書きだけど

( )は初出回

*蓑吉 (1) 11歳。仁谷村の番小屋にじっちゃと二人で住んでいる。
*じっちゃ(源一) (1) 蓑吉のじっちゃ。源じい
*伍助 (4) 仁谷村の持て余し者。働かず女房に働かせ自前の酒ばかり飲んでいる。
*瓜生久則 (8) 瓜生の殿様。香山藩一万石を治める。陸奥瓜生氏の系統。もとは土豪。
*志野の家・小日向の家 (9) 香山藩の平士の格。親方を囲む二の輪に屋敷を持つ。直弥と達之助は
母同志が懇意で互いに兄弟のように育った。
*志野達之助(幼名金吾) (9) 身体頑強。剣の達人。御館町不影流堀田道場の高弟。志野の
家は代々番士の家柄で、達之助の父は徒組の総頭(そうがしら)を務めている。嫡男(ちゃくなん)の達
之助は騎馬組に属し、昨春から一年は陣屋付きだった。この春からは、山番に回るのだ。
*志野奈津 (17) 奈津は達之助の二歳下の妹で、直弥の許嫁(いいなずけ)である。
*小日向直弥 (9) 病が治り
*小日向希江 (65) 小日向直弥の母
*大野伊織先生 (9) 香山藩養生所(岩田の寮)の長である医者。大野家は瓜生家の親戚筋。
*大野清策 (10) 伊織の兄。藩医。伊織とともに瓜生久則とは従兄弟。
*柏原さま(かいばら) (10)
*秤屋 (11) 本庄村の庄屋の屋号
*長平衛 (11) 仁谷村の村長
*金治郎 (11) 秤屋の主人、五カ所村の庄屋?
*曽谷弾正 (11) 仁谷村の隣藩、永津野藩の御側番方衆筆頭。曽谷が使う役人を香山の民は地獄
卒になぞらえ牛頭馬頭(ごずめず)と呼ぶ。騎馬隊を率いて香山領に乗り込み、永津の領から逃げた農民
や逃散を助けたという疑いで香山の農民までをも連れ去る。もとの名は曽谷市ノ介。朱音と別れて15年、
今は陸奥永津野藩に仕え、藩主竜崎高持にその才を買われ、御側番方衆として側近の一人として使える。
陸奥の地に至る旅のために江戸で縁のあった新陰流の道場の師範を通して通行手形をもらっている。
*永津野藩 (14) 古くから竜崎氏が治める。戦乱期は大平良山で金も取れたが、今は香山藩の香
木や生薬傷薬の功と富をせしめようと狙っている。

95 :名無しのオプ:2013/06/01(土) 16:07:24.03 ID:MK7tZZHx
*香山藩 (14) 永津野藩の竜崎氏の格下の姻族だった瓜生氏が、関ヶ原の戦役を契機に竜崎氏
の領地の一角を拝領し成った藩。この十年、山作りによる生薬香木傷薬が江戸表や上方でも評判を呼ぶ。
永津野藩は竜崎氏の領地の一角を瓜生氏にかすめ取られたという認識があり、取り返す権利はおろか義務
であるとさえ感じている。
*竜崎高持 (15) 永津野藩藩主
*北二条の五カ村 (16) 仁谷村、本庄村を含む
*番士 (17) 香山では、領内の警備にあたる役職を等し並みに〈番士〉と呼ぶ。組織としては〈番方支配〉
に属し、徒(かち)組や鉄砲組、騎馬組という区分けがあって、五人一組の隊ごとに〈〇番組〉と称するが、
御館を守るのも、町を守るのも、山村を守るのも全て番士だ。陣屋付きの番士と領民に近い番士のあいだに差
を設けず、等しく「香山領を守護する」という心が育つように、彼らは一年交代で様々な場所の守りにつくよ
う定められている。
*本庄村 (17) 山奉行の北二条の屯所は本庄村にある。山奉行は、山作りを指揮する総監督所だ
*菊地圓秀(きくちえんしゅう) (18) 絵師。陸奥の旅の途中で香山を訪れていたのである。圓秀は江戸
深川の裕福な商家の一子だが、幼いころから画業に憧れてよく学び、その才を買われて、相模藩御抱(おかかえ)
絵師の菊地家の養子に入った。昨年の旅は、見聞を広めるべしというその養父の命により、藩の許しを得て陸奥
の各地を訪れたものだった。直弥と昵懇。
*朱音(あかね) (21) 38歳。上州植草郡の小さな法華寺から永津野に居を移し、名賀村に身を落ち
着けてから4年になる。植草郡の寺の名は自照寺。住職は慈行和尚。朱音は住職を助けてつつましくも働きがい
のある暮らしをしていた。16歳の年に兄、曽谷弾正と生き別れた。6年前に兄が曽谷弾正であることを知る。
永津野藩から使者が朱音を迎えに来た。実は弾正とは双子の兄妹。
*おせん (21) 14歳。朱音の家(小台様)の女中。
*名賀村 (21) 永津野藩の西方、大平良山とその足元の小平良山の裾の森深いところにある。山中に
田畑を開き、炭を焼いて細々と暮らしてきた村だが、永津野藩が養蚕の振興を始めてから、ここでも桑を植え蚕
を飼うようになった。

96 :名無しのオプ:2013/06/01(土) 16:09:21.94 ID:MK7tZZHx
*名賀村のお蚕様 (21)
*長橋家 (21) 庄屋
*自照寺 (22) 植草郡の寺
*津ノ野先城 (24) 永津野藩三万石竜崎氏の居城
*音羽 (27) 曽谷弾正の妻。弾正や朱音の娘のごとく若い幼な妻。永津野藩では御蔵様と敬われる竜崎家の
親族の娘で弾正との縁組は藩主竜崎高持が直々に取りまとめた。
*一ノ姫 (27) 曽谷弾正と音羽の娘
*長橋茂左右衛門 (38) 名賀村の庄屋。曽谷弾正に就く領民と背く領民が混在する中、就く領民の筆
頭。曽谷の推し進める養蚕を支持し早くに米作に見切りをつける。
*加介 (38) 名賀村の庄屋。若衆。おとなしい性質。
*榊田宗栄様 (41) 溜屋に滞在している客人。三十過ぎ。旅の武芸者風。津ノ先城下の旅籠に宿泊してい
たとき、たまたま同宿していた長橋太一郎が発熱し寝込んだのを看病したのがきっかけで、太一郎が江戸に戻る
途上にある宗栄に名賀村に滞在することを勧める。
*長橋太一郎 (41) 長橋家跡取り。茂左右衛門の孫。父親である茂左右衛門の一人息子は太一郎出生後間
もなく死亡。
*赤石村 (55) 名賀村から山ひとつ南へ越えたところ。曽谷弾正の養蚕振興に抗い稲作を守ろうとし
たため廃村に追い込まれた
*お末 (65) 小日向の家では直弥の母希江の、岩田の寮では直弥の世話をする。
*かんどり (67) 香山に多い謎めいた病。肺病の一種で上がったり下がったりを繰り返す発熱と、激しい
咳が特徴。一度かかると二度はかからない
*由良殿 (67) 藩主瓜生久則の側室。通称「御館様」。正室の江戸住いの間、大名の孤独を慰める。
*三郎次 (67) 瓜生久則と由良の間の子。八歳。

http://uproda.2ch-library.com/669563bw3/lib669563.jpg

97 :名無しのオプ:2013/06/01(土) 16:38:06.34 ID:f7LFmPlJ
うおーすげーかんしゃー

こんなにまとめてもらってもオレ、まだわかんねー(笑)


でも。本当にありがとう。

98 :名無しのオプ:2013/06/01(土) 17:45:06.06 ID:FtuSO2Nb
これで舞台がロシアで、ヤエボンヌフスキー(54)みたいなのばかり出てきたらお手上げだな

99 :名無しのオプ:2013/06/01(土) 17:48:55.63 ID:MK7tZZHx
>>98
それはどこかのラーメン屋の話かい?

100 :名無しのオプ:2013/06/01(土) 23:19:43.25 ID:GKEE0oyj
由良殿が悪霊か何かに乗っ取られる感じなのかな
時代物あまり読まない

101 :名無しのオプ:2013/06/02(日) 11:34:53.32 ID:06MYlDMm
なんかトルストイの戦争と平和みたいに登場人物多いんでないの?

102 :名無しのオプ:2013/06/03(月) 02:20:58.25 ID:At7+OgQH
あんじゅう文庫の表紙かわいいなw
そして三島屋第三弾キター

103 :名無しのオプ:2013/06/03(月) 02:21:43.91 ID:At7+OgQH
>>88
完本ということは追加があるんじゃね

104 :名無しのオプ:2013/06/08(土) 13:58:50.89 ID:rRrZH9zW
TBSで 名もなき毒をドラマ化するのは
誰かで不倫の着メロ=TBSのドラマ ってことか

105 :名無しのオプ:2013/06/09(日) 17:32:14.94 ID:/aPJvlt6
http://digital.asahi.com/articles/TKY201306050099.html?ref=comkiji_txt_end_s_kjid_TKY201306050099
三位か・・・

今まで理由と、孤宿の人と、荒神と三つしか読んでないけど
この程度の作品で三位とは、大したことないなあw

106 :名無しのオプ:2013/06/09(日) 17:40:36.92 ID:h5sXz9CJ
>>105
東野が一位なんだから意味ないリストでしょ

107 :名無しのオプ:2013/06/09(日) 19:27:35.68 ID:SOqUTZnK
>>105
登録の画面が出るけど昨日のbeのミステリー作家のランキングだよね。

108 :名無しのオプ:2013/06/12(水) 17:29:09.52 ID:1vxUDbhX
人気投票なんてあんなもんじゃないかな?
コメント読むと、老人がメインというか、あんまり読書してない人の投票が多そうだし…

109 :名無しのオプ:2013/06/12(水) 22:16:42.69 ID:W9DCKyl1
老人ばかりじゃ東野がトップにはならないでしょ
老人と女子供の投票だな

110 :名無しのオプ:2013/06/12(水) 22:32:04.09 ID:dpXWvqBV
今まだ読んだ中で最高傑作はYの悲劇だ

荒神はほんとわけわからん
何がしたいんだか・・

111 :名無しのオプ:2013/06/13(木) 10:49:31.05 ID:9SCUHa8C
作者があんまり乗り気でないような印象はあるかもね。
もっと面白くなりそうなストーリーなのに惜しい。

112 :名無しのオプ:2013/06/13(木) 18:48:40.00 ID:Sze4Nwss
1Q84って超ひも理論の世界なのかね?

113 :名無しのオプ:2013/06/13(木) 22:16:16.45 ID:ilUOEVaw
誰か、読んだけどあんまり楽しめなかった。そんなもんかい?

114 :名無しのオプ:2013/06/13(木) 22:34:29.81 ID:ePcpn1cD
>>113
駄作と名高い作品。

115 :名無しのオプ:2013/06/14(金) 18:22:15.30 ID:cRiESlMq
http://www.tbs.co.jp/namonakidoku/

116 :名無しのオプ:2013/06/14(金) 18:32:24.07 ID:3V3aiRjK
>115
あれは皆を鎮めるための方便じゃ

117 :名無しのオプ:2013/06/14(金) 22:22:25.23 ID:CtKMy1Uk
くねくねしている土橋雪子

118 :名無しのオプ:2013/06/24(月) 18:40:37.68 ID:Pqo3dqcj
よくみかける『くねくねしている土橋雪子』って何ですか?

119 :名無しのオプ:2013/06/24(月) 19:13:51.74 ID:oxlyq1QQ
>>118
ソロモンの偽証の登場人物みたい。

120 :名無しのオプ:2013/06/27(木) 00:35:59.40 ID:smUeS11I
三島屋第三段、出るって知らなかったから本屋でびっくりした!
いやー、今日は幸せだ

121 :名無しのオプ:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:0k3ikz1f
BOOK・OFFで100円で 誰か を買ってきた
カルク読んだが駄作 才能が枯れた これに尽きる

火車のような作品にはもう出会えないのだろう
理由、模倣犯を書いている頃が懐かしい

122 :名無しのオプ:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:k96KwqeS
「誰か」も「名もなき毒」は内容的に微妙だよな
来週から「名もなき毒」のドラマ始まるけど視聴率とれるのかな

123 :名無しのオプ:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:g8o+0BhU
>>122
パーフェクト・ブルーの枠だし取れるんじゃない?

124 :名無しのオプ:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:wXQ/P1Y2
おにゃーのことわんこ主演なら絶対見るわー!と思ったが
じゃりとおさーんのがよー見とった
今度は豪華出演者でびびったな

125 :名無しのオプ:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:NXhXnkff
視聴率低そう

126 :名無しのオプ:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:9Rbr6v1N
ドラマスレざっと見たけど宮部作品にしては珍しく評価が高いな

127 :名無しのオプ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:++LicPcU
映像化の中では最高の作品になる予感

128 :名無しのオプ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:3t9Ylz39
初回13.1だってさ、あの枠では高め&評価も悪くない

129 :名無しのオプ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:cKWX3XyW
平幹二朗も小泉孝太郎も俺のイメージとは全然違うんだけど
ドラマの配役としては仲々よかったし、面白かったよ
次女役の南沢奈央がNHKドラマでも父の葬式ドラマに出ていたので笑った
実況では長女の深田恭子と比べられてちょっとかわいそうだったw

130 :名無しのオプ:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:3oSbeNKz
原作地味だったけどドラマは期待できそう

131 :名無しのオプ:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:EjN4cZmC
>>129
ドラマは原作のイメージより、ドラマとして面白いかどうかだよな

132 :名無しのオプ:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:hKclxnI0
今までのドラマ・映画化で散々裏切れた!
原作イメージ壊すぐらいなら実写化なんて要らん!
またアレなら1話でソッコー切るから…って言ってた宮部ファンの嫁が
1話視聴後にHDDの録画ファイルを削除防止ロックしてワロタ。

願わくばこのままのクオリティで完走して貰いたい。

133 :名無しのオプ:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:sKk6VUOs
>>132
木暮写真館もダメだったの?

134 :名無しのオプ:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:A4I9iadP
ブレイブ・ストーリー今読んでる

135 :名無しのオプ:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:3l0aETnt
荒神ってやっぱりプレデターだったんだな

136 :名無しのオプ:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:3c7AVNxo
今回のドラマ、こんなに完璧なのははじめてじゃない?
もしかして今回宮部直々に脚本かいてる?

137 :名無しのオプ:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:3c7AVNxo
氷の室長とか、チョイ役の脇役まで完璧におさえてるし
美空ひばりの車屋さんも、運転手のおめでとうも完璧。

138 :名無しのオプ:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:HX4iDu7x
ソロモンの偽証で第二部の冒頭(裁判員裁判をやろうという流れになったとこ)を読んでるんだけどこれいつになったら面白くなるの?

139 :名無しのオプ:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:4frgJ+p+
>>136
宮部がTV製作に携わることなんてあるの?

140 :名無しのオプ:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:PyQNvgSN
テレビはテレビで勝手にやってくれなスタンスだったはず

>>138
そこまで読んで面白いと思える部分を見つけられなかったんならきっと最後まで面白くないだろう
まあとりあえず最後まで読んでみても損は無いと思うが

141 :名無しのオプ:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:wVFrLzEq
「<完本>初ものがたり」買った人いますか?
新潮文庫版との違い、知りたいです。

「イラスト多数を添えた完全版」とあるけど、
それって表紙書いてる人の絵ですか?

142 :名無しのオプ:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:sWhAAfgO
>>138
弁護士役、検事役、裁判官や裁判員役が決まってからまたストーリーが少しずつ動き出すよ

143 :138:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:qrHOU2NR
>>140
そうなのか…。白い巨塔みたいな骨太な法廷ドラマに期待してたんだけど
上から目線のいけ好かないJCが裁判ごっこやるとか言い出して一気に読む気が失せちゃったわ。
人間味のない柏木とかいう男子生徒の死の真相とかも大して関心湧かなかったし。
1部読んだ時点で切ろうかと思ったけどヤフオクで3冊セットを落札しちゃったもんで取り敢えず最後まで読んでみることにするよ。

144 :名無しのオプ:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:XaTnTHKe
レベル7、龍は眠る ICOは読む価値ありますか?
宮部みゆきは今まで読んだことありません
読むの遅いので、面白くないものは極力読みたくないもので…

145 :名無しのオプ:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:3DBe7p2M
ファンタジーは読者層を広げるためだったのかなぁ
7>龍 >ICO

146 :名無しのオプ:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:ywDIW8sQ
>>144
どういう系統を面白いと思うかがまず分からないと何とも言えない
ただいずれにせよ、最初に読むものとしてその三冊はどうかと思う
もっと面白いのはあるし

147 :名無しのオプ:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:oqNfqNWO
>>145-146
ありがとう
あっと驚くような小説(歌野正午とか伊坂とか)がすき
とりあえず、レベル7読んで合わなかったらやめときます!

148 :名無しのオプ:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:NzmvRv2d
個人的な意見だが短編の方が読み返したくなる程好きなんだよな

149 :名無しのオプ:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:xzVThaNJ
>>141
新潮文庫には未収録の「糸吉の恋」「寿の毒」「鬼は外」が入ってる
イラストは表紙絵の三木謙次氏

完本あとがきにて「今後は他のシリーズと合わせて、多くの人物をにぎやかに往来させながら、
ゆっくり語り広げていきたいと思っております」だってさ

150 :141:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:nu/bhHlN
>>149
ありがとうございます。
三木謙次氏って、「桜ほうさら」の人ですよね。
読んだことのない三篇だし、買おうかな。ちょっと高いけど。
新潮文庫版は、読みすぎてぼろぼろになってるし。

151 :名無しのオプ:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:ZRVctwmy
>>144
俺は宮部大好きだから全部薦めたいけど、読んだことない人に
冷静に客観的に薦めるなら、そのなかで「龍は眠る」は読んどけ、
と言いたいな。たとえ面白く感じなくても心に響くものがある。
「レベル7」は面白いと感じれば問題ないんだけど、もし相性が
合わなければ何も残らないような気がする。

152 :名無しのオプ:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:ZRVctwmy
三島屋変調百物語シリーズ「泣き童子」読んだぜ。いい出来だ。
間奏的な超短編4話も全部よかった。母親の「眼力」のやつは、
語り手のおっさんの話しっぷりが男臭い。

「おそろし」から3作、話の個性では「あんじゅう」の4話が
飛び抜けてた。「泣き童子」はまた「おそろし」と似たノリで
話自体はそう突飛ではないものが多いかな。全体の雰囲気も、
「あんじゅう」で明るくなったのがまた少しだけ暗くなった。
うちの父がタイトル見て「泣き童子」って東北のざしき童子
みたいなもん?って言ってたけど、そんな可愛い話じゃ……

153 :名無しのオプ:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:W3u4wx2t
みんな良く知っているよなぁ
宮部作品コンプリートしてる人っていますか?

俺の残りの寿命では無理そうだ

154 :名無しのオプ:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:mRWwEUQK
>>153
大勢いるでしょ。
自分は1/3程度だけど。

三島屋変調百物語読もうかと思ってるんだけど1巻から順番に読んだほうがいいですか?

155 :名無しのオプ:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:ye5ibmDP
>>154
百物語だけに短編物語集ではあるんだけど、順番に読んだほうがいいね。
1巻で主人公の事情が語られるし、なんだかんだ1話ごとに登場人物が
増えていく感じだから。それに、話の密度的にも1巻は最初に読むのに
ふさわしいと思う。最初の話を読んで曼珠沙華の色彩の余韻を残しながら
堪能していってね。

ちなみに、2巻目の「あんじゅう」の前に、シリーズ外の時代劇短編集
「ばんば憑き」のなかの「討債鬼」を読んでおくといいかも。いや、むしろ
後に読んだほうがいいかな。

156 :名無しのオプ:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:37IOSxX/
>>155
ありがと。
宮部、今52歳らしいけど生きてる間に百話書けると計算の上、百物語始めたんだよね。
クリスティは死期を悟った最終作「カーテン」らしいけど
宮部も数十年後、死期を悟った作品書くのかな?

157 :名無しのオプ:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:NAGryGGr
おいおい デタラメ書くなよw 
「カーテン」はクリスティの全盛期の作品だ
死後に発表するつもりで封印してただけ

158 :名無しのオプ:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:W59nVhH2
あんじゅう映像化はよ

159 :名無しのオプ:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:ye5ibmDP
>>156
そうなのか。それじゃ1巻あたり4話……「泣き童子」みたいに
イレギュラー構成で短編いくつかぶち込んでいくこともあれば、
100話には16冊ぐらいかな。「おそろし」から「泣き童子」のあいだ
ちょうど5年だから……あと13冊、40年ぐらいか。長生きだな。

ちなみに「ドリーム・バスター」はどうなっとるんだい。宮部は
意外と頓挫する作家だからな。「淋しい狩人」の最終話を読むと、
途中で挫折してもまがい物の作家でなければ……というポリシーは
見て取れるけどな。未完成でもそれまで楽しめりゃいいけど。

160 :名無しのオプ:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:ye5ibmDP
>>159
すまん、計算おかしかった。30年そこそこだな。

161 :名無しのオプ:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:ye5ibmDP
連投すまん。「初ものがたり」の完本、当初版未収録の3話が読みたくて
東京ソラマチの本屋で買ってきたー。まあ、当初版の6話に比べると……
「鰹千両」みたいな傑作はそうそう期待できないしな。

新収録の3話、出てくる女が最低。色キチガイとか人間のクズ。

162 :名無しのオプ:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:SIXPq1re
登場人物の性格に文句つける奴

163 :名無しのオプ:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:wa5hFbkB
感想と文句の区別がつかないチンカス

164 :名無しのオプ:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:SIXPq1re
登場人物にキチガイとかクズとか書いちゃう自分の気持ち悪さに気付いてない奴

165 :名無しのオプ:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:jLd6mBr5
荒神面白くなってきたな

166 :名無しのオプ:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:aNsbbqB3
>>165
ぜんぜん

167 :名無しのオプ:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:nOxUXs1k
テレビに出たかった が意外と面白くて毎日楽しみだw

168 :名無しのオプ:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:iz5unfe+
ここはボツコニアン3巻8月5日に出るね
楽しみだ〜

169 :名無しのオプ:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ySJjNIqC
不要な描写が多くて疲れない?どこがいいの?

170 :名無しのオプ:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:jWo3TDjs
藤野涼子みたいな高飛車な女ムカつく

171 :名無しのオプ:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:zCDAHxvy
この人の時代劇は市井の人間だと絶品なんだけど、藩とか出てくると
ちょっと……よく描けてるんだろうけど。だから「孤宿の人」は今いち。
宇佐が出てくるところは物語がいきいきしてるんだけどね。

172 :名無しのオプ:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:LN9hG9jx
私、宮部みゆきのSF作品を読みたいのですが、ここの皆さんのお薦めを
教えて下さい。

173 :名無しのオプ:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:XtNOq22X
>>171
こしゅくなんて最後はもうめちゃくちゃ
もっと読後に余韻を残すような
展開があるはず

174 :名無しのオプ:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:83m6Egrm
>>172
宮部みゆきで明確なSFってあったっけ?
とりあえず「龍は眠る」

175 :名無しのオプ:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:1Qs3eC4j
>>173
終盤ドタバタする傾向あるな。「日暮らし」も終盤の種明かしは
ショボくなかった? 時代物じゃなくても「模倣犯」なんかは
滋子の作戦は「何これ……」と思った。もっとも、「模倣犯」は
エピローグの母親の想いが素晴らしくて後味よかったけど。

>>172
やっぱ上の人が書いてる「龍は眠る」が鉄板だな。「蒲生邸事件」も
内容は濃い。「クロスファイア」は単純に良いが、そのプロローグ的な
話の入った短編集「鳩笛草」のほうが情感豊か。

176 :名無しのオプ:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:MbyskOja
なるほど。
龍は眠る読んでみます!

177 :名無しのオプ:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:num5/Q+3
1999年発行の新潮ミステリー倶楽部の本を借りたら、表紙裏の続刊のところに「宮部みゆき『ソロモンの偽証』」とあった。
ソロモンってそんな昔から企画されてた本だったんですか?

178 :名無しのオプ:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:ojk4LRLD
>>177
新潮社の頁だと「構想15年」らしいけど'90年の校門圧死事件の時から考えてたみたい。
「三島屋変調百物語」も30年以上先を見越してのライフワークみたいだし。

179 :名無しのオプ:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:ErfUtHR4
三島屋シリーズの最大の謎
良助の魂の行方

180 :名無しのオプ:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:VPwDbqyb
くねくねしている土橋雪子

181 :138:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:mpt7R+li
ソロモンの偽証読破したけど結末読めすぎだろ…。
弁護人の正体も早々と分かったし、もっと言えば最後の3人の証人なんか出てくる人間とその順番まで読めたわ…。
きっとこれは作者のミスリードで更なるどんでん返しがあるのかと期待した俺が馬鹿だった。
ガキの茶番に大人しく付き合ってあげる大人達の物分かりの良さしか印象に残らんかったわ。
宮部みゆきの小説を読むのはこれが初めてだったけど一言で言うと古臭いね。

182 :名無しのオプ:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:3FaWhZQ1
>>180
みナいホうガいイ……

183 :名無しのオプ:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:6PjjkTgW
霊験お初シリーズが頓挫とした理由ってなんだっけ
前に読んだ気がするのに忘れちゃった
耳袋とか出してきて最初は長く続けるつもりがあったんだろうに

184 :名無しのオプ:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:638EA6eD
ここはボツコニアン3巻まとめ買い。
この人の作品、模倣犯くらいしか知らなかったから、ギャップが笑えるw

185 :名無しのオプ:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:8t58JxMf
「ここはボツコニアン」ってどうなの?
ちなみに最近のファンタジーものは苦手です・・・

186 :名無しのオプ:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:e/7I/1Dx
宮部みゆきのゲームエッセイ、物語風味って感じかなあ
本文中に作者が出てきた突っ込み入れたりするし
冗談がわかる人向けかと

187 :名無しのオプ:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:uYyHUjYz
ここはボツデスヤン、実績のある作家だからこそ許されてる感じなのかなあ。
趣味に走っても面白いならいいけど、ゲームにそんなに興味ない人間だから
読もうかどうしようか。

188 :名無しのオプ:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:zemkykex
>>185
俺、三国志はほとんど知らなかったけど、3巻普通に楽しめたよ。
ゲームはFFとかメジャーどころならやったことあるけど、マイナーなのは経験なし。拾いきれなかったネタは、「まあ、そういうのもあるのか」程度に流したけどw

189 :名無しのオプ:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:Ks6idK4O
ソロモン1巻読了、疲れる・・
3巻も初版だったけど実はそれほど売れてないとか・・?

190 :名無しのオプ:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:CgD4GNlg
初ものがたりで似顔絵かきの娘がえらく唐突に出てきたけど
どっか別の話で出てる?

191 :名無しのオプ:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:bZskpAaF
>>190
時代物は「桜ほうさら」以外は読んだけど、初見だなあ。
「桜ほうさら」のうちの1話ぐらいに出てそうじゃね?
「ばんば憑き」収録の短編には、長編でおなじみのおでこが
登場してたな。あと、あんじゅうメンバーの過去話も。

初ものがたりの追加3話は……ちょっと内容が薄いかな。
「寿の毒」に出てきた「ふたたび焼き」作ってみるかな。

192 :名無しのオプ:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:sDLQh517
>>191
ありがとう
桜ほうさらに出てくるのかな?
それとも後で茂七シリーズで扱う予定でもあるのか…
妙にキャラ立たせてるのに唐突だったんで気になったんだよね

193 :名無しのオプ:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:1Wvz8HAU
桜ほうさらって茂七と同時代の話なの?

194 :名無しのオプ:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:Xdlc22Vm
>>177
手元に「ソロモン」あるか知らないけど表紙や見開きにあるマークの真ん中に「1991」って文字があるよ。

ttps://si0.twimg.com/profile_images/2428051356/f568cq032popykce10rh.jpeg

195 :名無しのオプ:2013/09/01(日) 15:37:21.43 ID:PPh30HKx
「ソロモンの偽証」読了。
所々面白かったけど「模倣犯」レベルでもないかな、って感じ。
20年後の藤野も描いて欲しかった。

196 :名無しのオプ:2013/09/03(火) 13:00:57.84 ID:IMOlMS1d
大人になってガッツリミステリー読まされるとは思わなんだ
他にもおもしろいの書いてる人いっばいいるだろけど、読み捨ての感覚で
宮部さんは別格だったな

197 :名無しのオプ:2013/09/05(木) 01:16:11.76 ID:pg7ka5id
名もなき毒の話題で盛り上がってると思ったら。。

198 :名無しのオプ:2013/09/05(木) 13:00:55.06 ID:WSUI/Lnr
ドラマ板みれば?

199 :名無しのオプ:2013/09/05(木) 13:13:42.31 ID:zxqxjzyj
朝日の連載、歴史ものなのかSFなのか判らなくなってきたよ・・

200 :名無しのオプ:2013/09/05(木) 13:35:05.44 ID:4m/CRfcY
ドラマ板では原作厨消えろといわれミス板ではこのいわれよう

201 :名無しのオプ:2013/09/05(木) 14:49:54.06 ID:U+49APGd
>>200
厨といわれるからには厨行動があったわけで
ドラマ楽しんでる人に向かって原作持ち上げてドラマ叩いたり
ネタバレとかしたんじゃないの

202 :名無しのオプ:2013/09/06(金) 13:28:58.82 ID:1njN+9nf
三島屋シリーズの、泣き童子に収録された分以降の話は、どこに掲載されてるんですか?

203 :名無しのオプ:2013/09/06(金) 18:55:47.11 ID:Zp+QbUDV
>>202
「オール讀物」に不定期連載らしいよ。
大極宮見てる?

204 :名無しのオプ:2013/09/06(金) 21:23:58.12 ID:1njN+9nf
>>203
どうもありがとう。
いや、しばらく載ってないように思うから、掲載誌変わったのかと思いまして……

205 :名無しのオプ:2013/09/06(金) 23:35:18.16 ID:KVeOasjk
荒神はいよいよプレデターになってきたなw

206 :名無しのオプ:2013/09/08(日) 03:24:58.03 ID:O08aUPmg
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1371317364/301
> 、「ガラスの仮面」や曽祢まさこの漫画を
> 愛読してたのかなぁ……と思えるような内容が。

テレビドラマ板で書いてた人このスレにも居そうのなので。

ttp://www.osawa-office.co.jp/old/qa/qa_miyabe-04.html
のA57読む限りマンガはそんなに読んでないみたい。

207 :名無しのオプ:2013/09/08(日) 08:26:40.44 ID:EQkGyOWX
「ソロモンの偽証」の1巻目が面白かったので
2巻目を読んだらダラダラしたストーリーで嫌
になり断念。2巻目を飛ばして3巻目を読むか
どうか思考中。

208 :名無しのオプ:2013/09/08(日) 11:45:13.77 ID:cmStJ22E
キミには時間のムダだ やめておけ!

209 :名無しのオプ:2013/09/09(月) 13:52:07.13 ID:7fAqmTFj
ドラマ板原田さんで盛り上がっとるな
今夜も引き続くかな

210 :名無しのオプ:2013/09/11(水) 20:03:25.63 ID:Z1abIPOC
荒神はついに、で〜た〜な〜

だなw

211 :名無しのオプ:2013/09/11(水) 20:49:41.88 ID:+vflEG5s
>>210
あれ、何なの? やっぱりSF化して、実在しない生き物?

212 :名無しのオプ:2013/09/11(水) 22:13:33.34 ID:6hKSC1oB
恐竜じゃないかと

213 :名無しのオプ:2013/09/11(水) 22:18:09.23 ID:jBTzq3De
前回までは猪か、せいぜい巨大ワニぐらいだろうと思ってたが、どうも恐竜か、もっと突飛な架空の化け物みたいだな。

214 :名無しのオプ:2013/09/11(水) 22:43:55.62 ID:p+r5maUQ
日本古来の「竜」だったら、まだ許せたんだけどなあ・・・
ここまでの物語が時代考証的に割と良かっただけに。

っていうか、恐竜っぽい挿絵が今まで何度も出てきたので
裏をかいて、きっと恐竜だけは無いだろうと思ってたのに、そのままやん。

215 :名無しのオプ:2013/09/14(土) 19:21:47.33 ID:0D4fLueb
20日の金曜プレステージ『淋しい狩人』
ttp://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2013/130911-359.html

この表題作だけを2時間に延ばしたみたいだが、これほとんど別m・・・
まあ『魔術はささやく』で守と和子を姉弟にしたり魔術師を女にしたりしてたけど

それはともかく『淋しい狩人』は宮部初心者に勧めやすい本ではないかと思う

216 :名無しのオプ:2013/09/15(日) 10:08:43.49 ID:d9PiOt9G
性別を女にするのはやめてほしい。
ていうか宮部みゆき読者ってそんな女至上主義多いか?

217 :名無しのオプ:2013/09/15(日) 11:45:28.19 ID:4eztIlpR
つかドラマ化での女化は東野圭吾が名探偵の掟でネタにしたくらい
昔っからのTV制作者の安易な常套手段じゃないか

218 :名無しのオプ:2013/09/15(日) 11:57:05.07 ID:hc48C4ko
ふ、富豪刑事の悪口は…

219 :名無しのオプ:2013/09/15(日) 15:36:11.36 ID:pG3yOXVO
いやがるピノキュソに無理やり・・・

220 :名無しのオプ:2013/09/15(日) 16:17:44.27 ID:seRxjiuD
先日やっと「模倣犯T〜X」新潮文庫
読破


ピースは実在しそうな狂人だね

221 :名無しのオプ:2013/09/15(日) 17:39:44.35 ID:G8DZJK5g
よし、次は映画を見よう

222 :名無しのオプ:2013/09/16(月) 12:58:50.14 ID:skAq17Rc
樋口めぐみ推しで連続やってくれ
原田ロスの我らのために

223 :名無しのオプ:2013/09/16(月) 13:05:15.78 ID:5JfIUUVJ
俺はアナコンダみたいなでかい蛇を想像してた
足が生えたり引っ込んだりよくわからんが架空の生き物らしいな

224 :名無しのオプ:2013/09/16(月) 17:58:25.56 ID:Qzmzdyd8
結構最近まで山火事かと思ってたら
本物の化け物だったんで結構拍子抜けだw

山に爬虫類のでかいの居るイメージないんだよなあw

225 :名無しのオプ:2013/09/16(月) 21:18:53.68 ID:uH5urVas
名もなき毒のドラマ面白かった!
小暮写真館と当たりが続いて嬉しい

226 :名無しのオプ:2013/09/17(火) 10:25:28.52 ID:/GBilXBp
荒神 引っ張り過ぎでしょ!

227 :名無しのオプ:2013/09/17(火) 18:07:26.49 ID:rYO/GUXm
また最後にみんな恐竜に食われて
蓑吉とおせんだけになりそうだなw

228 :名無しのオプ:2013/09/17(火) 23:23:59.05 ID:EACTmamN
現実味のあるもんてでオススメは?
よく特番ドラマで作者の名前聞くから、デビューしてみたがなんかSFチックというか非現実的過ぎて数ページで終わった。タイトル忘れたが。
もしかしてドラマもそんなもん?

229 :名無しのオプ:2013/09/18(水) 01:41:15.04 ID:fgx4obxt
さっきの『花の鎖』の実況でも宮部の名前けっこう出てたが、湊かなえとかぶってるのかな
宮部の作品も映像化にはあまり恵まれないな、名もなき毒は良かったみたいだけど

230 :名無しのオプ:2013/09/18(水) 04:42:24.83 ID:OGc5SW5G
心の動きを、これでもかと細かく説明することが多いからな。映像化はあまり向いてないように思う。
逆に東野圭吾なんかは、行動で示すところがあるから、ドラマ化し易いんじゃないかと。

231 :名無しのオプ:2013/09/18(水) 18:44:50.23 ID:xlRSsqpq
孤宿の人だけは
芦田プロがまだ幼女のうちに映像化して欲しいとちょっと思った
名前失念したけど幽閉されてるお侍は嶋田久作様でw

232 :名無しのオプ:2013/09/18(水) 19:13:57.74 ID:aK1aKvf7
弧宿の人の侍は船井加賀守守利。モデルは妖怪・鳥居耀蔵
鳥居は水野忠邦失脚後実際丸亀藩に蟄居を命ぜられた
史実では丸亀藩の若い侍に、諸学を講義したり
町民に屋敷の庭で栽培した薬草を与えたりとずいぶん評判が良かったようだ
もともと官僚で学のある人だったのだろう。国運にかかわる高い地位ゆえ
鳥居は妖怪にならざるを得なかったのだろう

233 :名無しのオプ:2013/09/19(木) 13:13:13.13 ID:H5U/cH4R
桐野夏生とか浅田次郎とかおもしろかったけどトンデモ本(死)な展開がやだったな
宮部もキャラ推しで読ませる感じで通じるもんがあったけど

234 :名無しのオプ:2013/09/19(木) 13:51:33.48 ID:9NqUyFKy
荒神のオオトカゲは曽谷弾正が飼ってるな
荒馬はオオトカゲのエサだ

235 :名無しのオプ:2013/09/20(金) 12:19:08.17 ID:mRJMLrFb
三島屋読み出したら止まらなくなって寝不足…
休み前に読まなきゃ駄目だな

236 :名無しのオプ:2013/09/20(金) 20:00:46.61 ID:5yTqu2Gy
荒神の怪物って、関所が見えるぐらいの近距離に出没してるんでしょ?
だったら、今迄にも両藩側から頻繁に目撃されて騒がれていてもいいと思うんだけど・・・
そのへん何だかいまだに頭に地理が漠然とすら浮かんでこない。
だいたい、いくら小藩とはいえ、藩主の城から歩いて1-2時間?で国境の山になったり
そんな国境間近の村に有力家臣の妹を住まわせるっていう地理感覚がワカラン。

それに、よく知らんが、関所ってのは片方の藩のみ人員が常駐するもんなの?
香山側の人員は?

237 :名無しのオプ:2013/09/20(金) 20:48:45.85 ID:9lCTUEid
http://uproda.2ch-library.com/707148pDo/lib707148.jpg

238 :名無しのオプ:2013/09/20(金) 22:02:08.25 ID:59n6l+cY
何十年かぶりに目覚めるんじゃないの?で、山が「えんずく」

またカメレオンみたいに保護色を使うようだし。

オレは恐竜の生き残り説を採りたい。

239 :名無しのオプ:2013/09/21(土) 20:29:28.03 ID:jvp1GDuW
竜とは違うのか?

240 :名無しのオプ:2013/09/22(日) 12:27:52.20 ID:QZF8rw/K
スレ13に書いたけどスレッド消されているのでもう一度。誰か私と同じ気持ちの人いませんか?


模倣犯2回目読み終わりました。
腑に落ちないのは、滋子の由美子に対する何の反省のなさです。
由美子は、自分の信じているものをもてあそびながら、壊して行く、心理的な殺人の犠牲者です。由美子は、何回にもわたって滋子に、ヘルプサインを出している。それにもかかわらず、滋子は、由美子を冷たくあしらった。彼女が投身自殺しても、
衝撃を受けなかった。がっかりしたのは「楽園」の中で滋子があの事件を思い出した時に、トラウマになっているとはいえ、直接接点のあった由美子の事を、あまりにさらりと書いてあったことです。由美子に無関心な滋子の描き方。納得行きません!宮部さんに聞いて見たいです

241 :名無しのオプ:2013/09/22(日) 12:47:56.00 ID:Qx8KUxen
バケモノ キター!

242 :名無しのオプ:2013/09/22(日) 14:23:55.91 ID:pZx2jIqF
ドラマ淋しい狩人面白かった
明子が自殺しかけた時に止めてくれた人が実は…てところは出来すぎだと思ったけど
>>215で初心者にお勧めとあるし原作読んでみようと思う
宮部みゆきは何年も前にレベル何とかっていうのを読んだきりだから久しぶりだー

243 :名無しのオプ:2013/09/22(日) 22:16:10.30 ID:a0MiAUhK
ブックオフで、105円の「理由」単行本の程度の良い物に出会えないのは何故?

244 :名無しのオプ:2013/09/23(月) 13:04:56.61 ID:RE6+K6Vn
彼岸花を見る度宮部を思い出すね

245 :名無しのオプ:2013/09/24(火) 01:16:34.37 ID:bH6rE/dd
>>243
450円位だして文庫買えばいいじゃん。
単行本スペースとるし。

246 :名無しのオプ:2013/09/24(火) 06:22:35.41 ID:A7Zfh5T0
>245
ハードカバーの単行本が好きなんだよ!
基本中古だけど・・・
「楽園」は文庫本買って読んだんだけど、
程度の良い単行本と出会えてしまったので迷わず買ってしまったよ。
ドリームバスターの単行本の2巻は、持っているやつより程度の良い奴と出会ってしまったので
迷わず買ってしまったよ。
よって、2巻は2冊持っていることになる

247 :名無しのオプ:2013/09/24(火) 17:47:09.27 ID:sDU37RQ2
ソロモンの偽証、やっと図書館で借りられた。
手違いで二部と三部のみ、急いで一部を古本でゲット。
買うのじゃなかった。何これ冗長すぎる。一冊で済むような内容なのに分厚いのがなんと三冊!
本格ミステリーかと思ったら、ジュブナイル。台詞が作り物すぎて入り込めない。
「ソロモンの偽証 駄作」で検索してもヒットしないのでここで毒吐いてみた。すみません。

248 :名無しのオプ:2013/09/26(木) 11:05:04.55 ID:Emc31KAl
ご苦労さん。感想は自由です。

249 :名無しのオプ:2013/09/28(土) 08:12:17.89 ID:ZFQS/aWq
すわ、襲撃か!

250 :名無しのオプ:2013/10/02(水) 09:11:27.27 ID:ZvDN1ULE
名も無き、の録画やっと見おわりました。

ドラマとしてはかなりよく仕上がっていたと感じました。
原作はあまり評判はよくないようですが私は好きな方です。

ただ後編の例の主人公(原田)の描き方、
原作を読んだときは私が遭遇した実在の人物を思い出させましたが、ドラマだとあまりにも分かり易すぎました。
現実の人というのはもう少しわかりにくくて始末に悪い。
(見え透いた嘘、責任転嫁、勝手に傷つく、言いふらし、などは共通していますが。)

251 :名無しのオプ:2013/10/05(土) 20:28:44.33 ID:0PpEnct4
模倣犯、実写化しないかなあ。

252 :名無しのオプ:2013/10/05(土) 20:42:33.32 ID:Ukc7fCIi
試写会で席立ったんでしょ

253 :名無しのオプ:2013/10/05(土) 21:11:50.48 ID:tSb6lvzA
やるならドラマだな

254 :名無しのオプ:2013/10/05(土) 21:17:53.90 ID:vBoLjwwi
略して「やるドラ」

255 :名無しのオプ:2013/10/06(日) 11:06:24.76 ID:FKcPyGVX
>>247
あらすじだけだとなんかゲームのダンガンロンパっぽい「学級裁判って所が」

256 :名無しのオプ:2013/10/06(日) 12:55:03.69 ID:abZiR+sD
宮部さんが勧めるならやるな
あの手は長く楽しめなさそだしな
絵もイヤ

257 :名無しのオプ:2013/10/08(火) 23:57:17.84 ID:J/2V8x/4
荒神はプレデターじゃなくて、エイリアンだったのか

258 :名無しのオプ:2013/10/09(水) 17:35:35.30 ID:OkjpqStF
あの妖しい絵描きは幕府の隠密とかじゃなくて、たぶん怪物のマニアか専門家だな。
それなら話の進む方向が落ち着く。

259 :名無しのオプ:2013/10/10(木) 12:48:13.48 ID:Z93UEiif
作者はこの連載小説で何をやりたいのだろう。たしかに毎日ワクワク
させてはくれるのだが、その他に何かがないと感動しない。

260 :名無しのオプ:2013/10/10(木) 21:39:58.24 ID:sUObtw/P
>圧倒的に力が及ばない存在に人々が向き合ったとき、どうやって生きのびるか。
>神に通じるものを倒していいのか。お話の中で展開していくなら、日本人の
>死生観、宗教観という大きなテーマ

連載開始時に、こんなことをインタビューで語っているよね。
あの怪物は「神に通じるもの」なのか?
死生観とか宗教観とかは、まだあまり感じられないが。

「圧倒的に力が及ばない存在に人々が向き合う」という言葉からは
二年前の大地震と津波を連想し、怪物は原発を連想する人が多いと思うが・・・

261 :名無しのオプ:2013/10/11(金) 04:11:06.69 ID:abt0oIp8
そんなことを言ってたのか。

なんかまた楽しみになってきたよ。

サンクス。

262 :名無しのオプ:2013/10/11(金) 12:54:07.28 ID:QpxU5uYR
なんだ? 進撃の巨人やってんのか?

263 :名無しのオプ:2013/10/11(金) 13:14:23.08 ID:b6I5fwZ5
怪物が原発の象徴なら、まんまゴジラじゃねえか

264 :名無しのオプ:2013/10/11(金) 13:41:07.12 ID:abt0oIp8
小台さまが村人を総指揮して怪物と闘う・・なんて展開?

265 :名無しのオプ:2013/10/13(日) 19:42:49.01 ID:GqAfAvpL
絵描きはやはり隠密
今週辺りで驚異的な身体能力を発揮するんじゃないか?

266 :名無しのオプ:2013/10/13(日) 23:05:52.68 ID:TjFTMzYc
NHK正月時代劇「桜ほうさら」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/kin/1381632484/

267 :名無しのオプ:2013/10/13(日) 23:16:17.90 ID:RQYDGw0w
>>266
天晴れ!

268 :名無しのオプ:2013/10/13(日) 23:16:58.61 ID:+HPqjMPr
NHKだから期待はしてるが、一時間半程度であの小説をまとめれるのか?

269 :名無しのオプ:2013/10/13(日) 23:32:48.25 ID:TjFTMzYc
今年の「御鑓拝借」は続編連ドラあったから
来年も期待してる

270 :名無しのオプ:2013/10/14(月) 00:23:35.18 ID:O1hatT20
笙之介に玉木宏? なよなよ感足りなさすぎ。
俺的には神木隆之介

和香に貫地谷しほり? ごつすぎ。
俺的には多部未華子か三吉彩花

何か模倣犯級のミスキャストの悪寒…

271 :名無しのオプ:2013/10/14(月) 01:41:40.76 ID:/i7hovni
>>270
神木はいいねぇ。多部ちゃんも合ってるかも。
玉木宏は、個人的に顔がコワいんだよなぁ。寄生獣に出てくる人みたいで。

272 :名無しのオプ:2013/10/14(月) 18:03:27.22 ID:rhbJtWra
多部未華子は雰囲気はいいと思うが
赤い痣がある設定には色黒すぎる配役

273 :名無しのオプ:2013/10/19(土) 10:54:53.10 ID:47fPnaD3
「小暮写真館」やっと文庫化

あとIN POCKETで
『小暮写眞館』文庫化記念 宮部みゆき大特集
があるそうだ。

274 :名無しのオプ:2013/10/19(土) 18:10:59.92 ID:1LuJ7elv
小暮写真館読んでるけどもうテンコがチンコにしか見えなくなってそえだけで笑っちゃうw
名前もうちょっと考えてつけてくれよ

275 :名無しのオプ:2013/10/19(土) 20:06:45.19 ID:oZzC9huv
それは読む方の心に問題が・・・

276 :名無しのオプ:2013/10/20(日) 00:26:25.57 ID:Ygqtof0h
テンコがだめなら、アンコも食えない

277 :名無しのオプ:2013/10/20(日) 00:46:14.24 ID:Wiv8mBjZ
当然ブンコで読んでいるよな?

278 :名無しのオプ:2013/10/20(日) 12:58:05.02 ID:Ygqtof0h
ウンコもしてるし

279 :名無しのオプ:2013/10/20(日) 18:30:43.55 ID:1hXIjoPj
読売新聞「読書週間世論調査」2013年版発表!

【好きな作家・著者】
1位:東野圭吾
2位:司馬遼太郎
3位:村上春樹
4位:松本清張
5位:宮部みゆき
  :五木寛之
7位:池波正太郎
8位:西村京太郎
9位:百田尚樹
  :藤沢周平
11位:池井戸潤
  :瀬戸内寂聴
13位:渡辺淳一
14位:林真理子
15位:赤川次郎
  :太宰治
17位:伊坂幸太郎
  :夏目漱石
19位:有川浩
  :浅田次郎

280 :名無しのオプ:2013/10/20(日) 20:32:42.27 ID:aZ01IG6z
井戸は思いつかなかったな

281 :名無しのオプ:2013/10/20(日) 20:58:16.29 ID:0/ogTwJJ
大と極が入ってない

282 :名無しのオプ:2013/10/21(月) 00:52:04.20 ID:soFEzoy1
今ばんば憑きを読んでるんだけど
最近とみに涙腺が緩くなったとみえて
なんでもない短編なのになんでかじわっときてしまう
弱ってんのかなあ…

283 :名無しのオプ:2013/10/21(月) 01:50:39.98 ID:xUF/z/WI
明治天皇の玄孫とかいう竹田とかいうあほが
GTCCで原発はすべて不要とか言ってる

284 :名無しのオプ:2013/10/21(月) 01:59:41.29 ID:EMskAgbo
>>280
池井戸のことかな。
山崎豊子が入ってないね。

285 :名無しのオプ:2013/10/21(月) 09:45:40.30 ID:GJ09Qul3
山周も入ってないや なんかマユツバだな…

286 :名無しのオプ:2013/10/23(水) 17:46:52.14 ID:yuZq3T78
>>279
上の4先生方は、まあ堅いメンツだな。
それを思えば、かなり健闘しているね。

287 :名無しのオプ:2013/10/23(水) 17:51:02.56 ID:yuZq3T78
連投ごめん。

それと、五木先生と同順位のうえ、今をときめく百田尚樹より上もキープ。
どういう層にアンケート取ったのか知らんが、これはもはや健闘ってどころのレベルじゃないな。

288 :名無しのオプ:2013/10/24(木) 09:48:11.47 ID:FXY71PsT
素直に「さすが」でいいんじゃない

289 :名無しのオプ:2013/10/26(土) 17:26:35.41 ID:kxoWi1kJ
『小暮写眞館』というのをはじめて読んでる
すごい面白いんだけど、なんというか説明しすぎじゃないか?
サービス過剰な接客を受けてるときの戸惑いというか…
ふだんこの手の小説を読んでないので業界スタンダードがわからない

290 :名無しのオプ:2013/11/01(金) 22:26:57.02 ID:3zHCykuz
スナーク狩りのヒモ野郎の仲間だったフレネミー女メチャクチャ胸糞悪いね
こいつは結局なんのお咎めもなかったのかしらん?

291 :名無しのオプ:2013/11/03(日) 12:11:32.75 ID:/2tb0IsH
宮部みゆきこれから読もうと思うんだけど、なにから読むのがオススメ?

292 :名無しのオプ:2013/11/03(日) 12:53:06.00 ID:Q2NMtCm4
まぁできれば刊行順?

いまさらだがあんじゅう買った
あー文庫だから絵がないー
いきなりおそろしのネタバレあった
新聞掲載時もあったのかな
おそろし

293 :名無しのオプ:2013/11/03(日) 16:35:53.59 ID:Y4MHfSRe
>>291
ミステリー好きなら「魔術はささやく」「模倣犯」「長い長い殺人」
ちょっとひねったミステリー好きなら「火車」「理由」
軽いミステリーが好きなら「ステップファザー・ステップ」
青春ものが好きなら「木暮写?館」
時代劇好きなら「初ものがたり」「ぼんくらシリーズ」
オカルト色あるミステリー好きなら「龍は眠る」「蒲生邸事件」「クロスファイア」
時代劇好きでオカルト好きなら「霊験お初シリーズ」「三島屋変調百物語シリーズ」
ゲーム好きでファンタジー好きなら「ドリームバスターシリーズ」
ちょっとひねったゲーム好きなら「英雄の書」
ゲーム好きでメタギャグが許せるなら「ここはボツコニアンシリーズ」

294 :名無しのオプ:2013/11/03(日) 21:24:28.47 ID:YfFBVhfW
>>293は次スレのテンプレ候補

295 :名無しのオプ:2013/11/07(木) 00:12:39.98 ID:XBS6U7JI
却下

296 :名無しのオプ:2013/11/07(木) 00:39:09.23 ID:D5saYAsz
>>295
じゃ、作るか古いの改変してくれ。

297 :名無しのオプ:2013/11/07(木) 01:17:57.13 ID:sWzZ+b9/
「魔術はささやく」もオカルトだろ。

298 :名無しのオプ:2013/11/07(木) 22:53:53.91 ID:gwVnRBOv
蒲生邸は恋愛小説っぽい。タイムトラベルSFでも有るが

299 :名無しのオプ:2013/11/08(金) 12:53:47.77 ID:kMLbO6XL
小暮やん

300 :名無しのオプ:2013/11/08(金) 16:16:04.09 ID:Lv4S6wHR
>>298
そこまで細分化させると収集つかないような

301 :名無しのオプ:2013/11/08(金) 23:05:03.46 ID:qkc4fZc1
荒神って、中学生向けな気がする
すごく読みやすいけど、ヒロインの小台様が独身アラフォー設定なのが気になる

302 :名無しのオプ:2013/11/08(金) 23:08:54.72 ID:y8wuIBxH
ブレイブストーリー←魔神英雄伝ワタル好きなら
英雄の書←セーラームーンなど魔法少女物好きなら
ペテロの葬列←小泉孝太郎嫌いな人へ(^∀^;)

303 :名無しのオプ:2013/11/10(日) 10:09:04.50 ID:pO9ly0yU
英雄の書は途中までいいのに、最後の終わり方がセーラースターズ並みの駄作
やっぱり聖痕だわ

304 :名無しのオプ:2013/11/11(月) 10:02:33.78 ID:fhuTejC5
聖痕はチヨ子で読んだな
他はまずまずだったけど、聖痕だけあ〜あって感じだった、俺にはね

305 :名無しのオプ:2013/11/12(火) 02:08:11.42 ID:YfYIb+oK
「魔術はささやく」読了
ミステリーとしては微妙だったけど
ストーリーは楽しめたので、かね満足

306 :名無しのオプ:2013/11/14(木) 10:12:34.83 ID:mTwHRVSm
荒神のやじ、お前まさか…

307 :名無しのオプ:2013/11/14(木) 11:06:41.01 ID:onQuYRP3
>>306
ああ、そうか。成る程、そういう可能性もあるんだな。
お主に言われるまではとんと考え及ばなかったよ。かたじけない。

308 :名無しのオプ:2013/11/14(木) 13:12:05.99 ID:MICmdtJp
>>306
忍びだろ

309 :名無しのオプ:2013/11/14(木) 19:08:27.04 ID:bYmpA7KX
だから言葉を喋らないのか

310 :名無しのオプ:2013/11/16(土) 16:24:45.82 ID:kfmYDm/7
「あんじゅう」大分前に買ったの読み始めたけど何か乗らないな…
めんどくさ。ま、最初読み進めるのきつくても途中から面白くて一気に
読んだのも結構あるけどさ。「誰か」と「英雄の書」がそうだったか。
「あんじゅう」は新聞で所々読んじゃってるからなぁ。
「おそろし」は面白かったな。婚約者殺されてザマア♪だったな。
あれって殺された方が悪いとしか思えなかった。松太郎に同情したよ

311 :名無しのオプ:2013/11/24(日) 13:46:04.32 ID:WES8Ul30
自分としては、百物語シリーズでは、あんじゅうが一番好き。

ペテロの葬列、12月に発売ですね。

312 :名無しのオプ:2013/11/28(木) 11:48:40.92 ID:45H6SLxn
現在253話の「荒神」、時系列がよくわからなくなってしまった。情けない。
直弥&やじは、藩主の庶子の死の直前に御館町を抜け出して仁谷村へ行った。
隠れ処の村人から話を聞いて、御館に戻った。←今ココ
御館が政変中だったため二人でまた仁谷村へ戻ったら、関所が襲われていた。
永津野の身分ある女性と両藩の事情を知る絵師を連れて、御館に戻ろうとしている。←241話がココ
・・・で、いいのだろうか?

永津野側で蓑吉が回復し記憶を取り戻すまでの日数が、
香山側で逃散情報を掴んでから金吾達の消息を案じつつ三郎次の病状が悪化していった日数か。
半月ぐらい?
こうなってみると仁谷村人達が一番この時間が長く感じただろうな。

しかし、たかだか推定半月ほどの事象を、もう8ヶ月もかけて連載してるんだな。

313 :名無しのオプ:2013/12/01(日) 01:16:47.30 ID:QpZMKVT/
>>312
荒神も脱落しそうだ
凄い酸を吐く怪物って・・エイリアンかよ
で、体に薬草を塗りたくって防ぐって・・プレデター??

もう荒唐無稽ww

約9か月、頑張って読んできたがばかばかしくなってきた
まあ、同時連載中の、松尾スズキの私はテレビに出たかった
よりはましだが。こちらは2か月でリタイア
まあ、あまちゃんの元締めが書いた小説だから所詮あんなもんかなww

314 :名無しのオプ:2013/12/01(日) 09:30:22.98 ID:PZKT13lL
当方はとっくに脱落したんだけど、話がえらい事になっているみたいだね
これじゃあ、作者が宮部みゆきでは無く夢枕ばく(変換しない)で通用する
のでは?

315 :名無しのオプ:2013/12/01(日) 18:34:13.12 ID:1Hk59U6A
巨大猛毒オオサンショウウオでどん引き、パニックギャグとして読めばいいのかね
まあ今どき「おらはぁ〜でぇ〜ごぜえますだぁ」なんて架空方言だけで、言語センスのなさがよくわかるわ
こうの史代に罪はないが、挿絵が漫画絵なので余計話が軽く感じる

316 :名無しのオプ:2013/12/07(土) 10:26:53.97 ID:uYE7jlnh
12月20日 宮部『ペテロの葬列』(集英社) 1890円
ttp://www.osawa-office.co.jp/publics/

317 :名無しのオプ:2013/12/08(日) 19:37:42.57 ID:jCIbC/m0
ペテロに備えて誰かと毒を再読しなきゃ

318 :名無しのオプ:2013/12/09(月) 21:44:07.29 ID:Y2HuyifJ
ぜったいスレ違いだと思うんだけど自分の中では大発見だったので
ここに貼る!

http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/500554/
http://www.amazon.cn/gp/bestsellers/books/660090051/

からカテゴリ経由で飛んで

http://www.amazon.cn/gp/bestsellers/books/658645051/

趣味実用書の括りでのランキングを調べてたらわりと似たような
genreでも違うんだなとか思いつつでも脱出ゲームとか
推理ゲームが上位にあるあたり趣味の本は広義で捉え直すと
啓蒙書みたいな側面があるんかないんかよくわかん…

Level 7 &#23467;部美雪、 &#21016;子倩 南海出版公司 (2014-01)
&#39044;售商品:将于2013年12月10日有&#36135;,可&#39044;先&#35746;&#36141;。
http://www.amazon.cn/dp/B00GSLBSPQ/

明日発売のlevel7どんな話だったかはもう忘れたな…記憶力なし!

319 :名無しのオプ:2013/12/21(土) 22:33:52.72 ID:NvaH89qv
>>304
あれは宮部レベルの作家なら駄作集でしょ。新人賞作家の2作目とかなら
素晴らしい出来。だけど聖痕はダメだ。ダメというより意味わかんない。

320 :名無しのオプ:2013/12/21(土) 22:41:07.27 ID:NvaH89qv
最近「魔術はささやく」を読み返したんだけど、やっぱり最高だわ。
これ以上の傑作はない。人間関係、過去、償い、すべてが共鳴して
悲しくて優しいメロディを紡いでる感じ(←クソみたいな表現だな)。
吉武の告白で守の運動会を見たシーン、お母さんの横でじいちゃんが
一緒に観戦してたってところ、べつに不思議でも感動的でもないのに、
なんか泣けて仕方なかった。あーじいちゃんがここにー!みたいな。

ただ、宮下陽一と守の会話はカマっぽくて気色悪かった。

321 :名無しのオプ:2013/12/22(日) 12:29:01.31 ID:POs6uxWg
ペテロばれ

菜穂子は甘ちゃん、そのうち変な男に引っかかったり思春期が来た桃子に軽蔑されそう。

322 :名無しのオプ:2013/12/22(日) 21:57:03.47 ID:WoWYSYR0
そろそろ、鬼女板で、菜穂子叩きが始まりそう。

323 :名無しのオプ:2013/12/22(日) 22:11:46.26 ID:GO+1oCdT
ペテロは年内に買って読みたいけど、菜穂子は「誰か」→「名もなき毒」で
優しい嫁からわがままバカに成り下がったからな。逆に株を上げたのが
三郎のお母さん。予想だけど最新作は夫婦が修羅場るんだろう。

今は「龍は眠る」読んでる。第1章の高坂はなんかイライラするわ……
超能力者の生まれてくる割合が「男女の双子よりちょっと下ぐらい」と
想定されてるけど、男女の双子はどのぐらいの率なのかな。一卵性は
やっぱ二卵性よりもっとめずらしいのかな。これからググるけど。

324 :名無しのオプ:2013/12/23(月) 00:21:40.22 ID:T7Ifr8UB
…異次元のつまらなさだった>ペテロ
時間返せよ全く。

325 :名無しのオプ:2013/12/23(月) 00:43:21.94 ID:bE/owz4d
ペテロ買うかなと思ってたけど図書館で偶然3番目に
予約できたからそれまで待つよ
面白いのかな、名もなき毒はそこそこ面白かったけど。

326 :名無しのオプ:2013/12/23(月) 03:07:36.62 ID:qO2zQtvx
ペテロ あんまり面白くないけど
杉村三郎=小泉孝太郎だと思うと ザマァぁぁぁぁ♪(^∀^;)

327 :名無しのオプ:2013/12/23(月) 04:06:33.86 ID:7siqNq0j
火車が面白いって聞いて、初めて宮部みゆき読んでみたけど特に面白くなかった
説明や主張がくどいし、ネタはしょぼいし意外性もないし
もう少しミステリー寄りの作品ないかな
それとも宮部みゆきの作品ってどれもこんな感じなのかね

328 :名無しのオプ:2013/12/23(月) 10:40:09.34 ID:vqqGSZwd
>>327
悪い意味じゃなくて、あなたは宮部が肌に合わないんじゃないかな。
俺はファンだけど、ミステリーとしてはもっとうまい人は多いはず。
主観だけど、この人の魅力は細部の物語造形の緻密さかと。「火車」は
蛇の脱皮とか喬子が図書館で鬼のような顔をしてたとかそういうのが
すごく心に残る。あと1冊「魔術はささやく」読んでほしいけどなあ、
トリックに関して怒り狂う姿が目に浮かぶw

329 :名無しのオプ:2013/12/23(月) 11:04:53.29 ID:nkVWiXf1
>>327
火車はファンの間でも賛否両論。
「人質カノン」とかの現代短編でも読んでみれば?

330 :名無しのオプ:2013/12/23(月) 22:45:25.50 ID:vqqGSZwd
ペテロ面白くないの……? 文庫化するまで待つか……

年末読むならテレビ放映に備えて「桜ほうさら」予習しようかな。

331 :名無しのオプ:2013/12/23(月) 22:51:21.46 ID:zriXLsiN
少なくとも俺は面白いと思ったよ

332 :名無しのオプ:2013/12/23(月) 23:41:33.35 ID:6/79pK3X
ペテロ 終盤は面白かったよ。菜穂子さん、嘘だろ?って感じ

333 :名無しのオプ:2013/12/24(火) 09:20:17.08 ID:lItq1RWW
俺もペテロ、面白かった。前半と終盤が面白い。あれだけの厚さでなく、絞り込みできたら、もっと良かった。

334 :名無しのオプ:2013/12/24(火) 13:27:09.05 ID:36aTH7LA
あの糞ウゼエ女房がやっぱり売女だったのでスッキリした>ペテロ

どう考えても「誰か」からすでにアタマおかしかったよな
このスレでは女房ふつーに好評だったが

335 :名無しのオプ:2013/12/24(火) 13:29:48.24 ID:36aTH7LA
>>322
覗いてみた。
鬼女どもは思ったより冷静というか、「やっぱりね」と淡々としてやがった
やっぱり女は怖い

菜穂子より義父が叩かれてたのが意外だった

336 :330:2013/12/24(火) 18:54:37.69 ID:LH03kb8W
やっぱ買います。意外な展開ありそうだね。売女……?
菜穂子の性格がだんだん悪くなってるから、修羅場るのは
なんとなく想像つく。

今多嘉親みたいな男は上司だったら嫌だけど好きだなあ。
80歳になっても男の体臭強そうだから嗅ぎたい。

337 :名無しのオプ:2013/12/24(火) 19:07:16.54 ID:ijyYoxMd
火車は作り込み感というか、しっかり考証した上で物語を構成してるんだろうな、と言う所が面白かった。
ペテロは全くその反対。ああ上手く出来てるなあ、でもこんな事ある訳ないよなあ。で、それが何?って感じ。
すらすら読めていいんだけど、どうも受け付けなかった。何度も読み返す本ではないな。

338 :名無しのオプ:2013/12/24(火) 20:32:56.09 ID:hrT5ZVLl
>>336
最後w
ドラマ板の名もなき毒スレでそんな書き込みをよく見たぞ

339 :330:2013/12/24(火) 21:03:50.54 ID:LH03kb8W
>>338
原作段階で嗅ぎたかったのはコンビニ店長の父親の社長さんだけだったけど、
ドラマでは平田満と副編集長と探偵と玩具屋のおじいちゃんも嗅ぎたくなった。
でんでんさん最高に嗅ぎたかったわ。

ドラマと言えば宮部さんと仲良しの室井滋が出てたけど、TBSのあの枠で
「魔術はささやく」をマジできっちり原作どおりやってくれないかな。
1990年の火サス枠でやったときはゴミ以下、昨年のフジも今ひとつ。
あの宮部アゲアゲ枠で室井さんに浅野より子を演じさせてほしい。

340 :名無しのオプ:2013/12/24(火) 21:40:19.99 ID:aReEpz9q
>>339
宮部作品を映像化する意味あんまりなくない?

341 :名無しのオプ:2013/12/25(水) 00:16:23.36 ID:kCyCHSgu
今多会長は西村晃のイメージで読んでたけどな
ブレイブのアルおじさんは西田敏行

342 :名無しのオプ:2013/12/25(水) 00:38:32.64 ID:dvq2jMYY
ソロモンの偽証、映画化だそうで
生徒役はオーディションで決めるんだと

しかし宮部作品に限ったことじゃないがなんで連ドラでも収まるかどうか怪しい長編を
せいぜい三時間が限界の映画にしようとするんだ…

343 :名無しのオプ:2013/12/25(水) 01:44:14.93 ID:crA4+fod
なんで連ドラじゃなくて映画なんだろうね。
映画界のネタ切れなの?
連ドラはネタがありすぎるとか?

344 :名無しのオプ:2013/12/25(水) 02:34:34.13 ID:4ZU9Q20p
三部作だったりして

345 :名無しのオプ:2013/12/25(水) 07:19:18.56 ID:yvF+puaK
そもそも連ドラにしろ映画にしろ原作ありきの物が最近多すぎるわ
オリジナルをもっと作れよ

346 :名無しのオプ:2013/12/25(水) 12:10:36.09 ID:crA4+fod
>>345
昔はオリジナル脚本が多かったの?

347 :名無しのオプ:2013/12/26(木) 00:12:20.51 ID:TwZbMnGg
ペテロの葬列読んだ。この結末、誰かの時に、最後はここにくるかな?と思ったそのままだった。

348 :名無しのオプ:2013/12/26(木) 14:03:10.17 ID:LRv+biKL
「誰か」を読んでなかったせいか、意外に感じられた
ちゃんと読んでる人は予想の範囲内って感じなのか

349 :名無しのオプ:2013/12/28(土) 21:13:10.66 ID:PdUKDa8r
ぺテロ読んだ。
杉村が本当に他人を救える探偵になるために、今回の話はあったのかなと。
徹底的に傷付いた経験を持つ人間だからこそっていう物語を次巻以降に期待してる。
まー、菜穂子はむかついてしょうがないがw

350 :名無しのオプ:2013/12/28(土) 21:14:34.75 ID:1mmswIdT
>>348
>「誰か」を読んでなかったせいか、意外に感じられた
>ちゃんと読んでる人は予想の範囲内って感じなのか

あんだけ恵まれて幸せでそのままいくわけないじゃん

351 :名無しのオプ:2013/12/29(日) 11:21:19.21 ID:Ae1AMBBg
ペテロ読了
さすがの構成力、伏線が見事。
しかし菜緒子ないわー 三郎が可哀想すぎ。
三郎を今多一族の中の窮屈さから解放してあげたいと思うなら、一家三人でコンツェルン離れて自活したらいいだけ。

352 :名無しのオプ:2013/12/30(月) 01:01:59.07 ID:wiCgRoH2
ペテロ読み終わった。

おもしろかった。止まらなかった。

でも氏ね。氏ね。氏ね。氏ね。坂本がとくに氏ね。
田中さんは最初ムカついたけど体臭嗅ぎたい。森閣下も嗅ぎたい。
井出も氏ねだけどオヤジオヤジって可愛かったから嗅ぎたい。

353 :名無しのオプ:2013/12/30(月) 01:08:41.58 ID:wiCgRoH2
しかしペテロで感じたけど、宮部って「家政婦のミタ」の予告編みたいな
詐欺的吸引力があるな。とにかく謎の設定がうまい。はやく知りたい、
さっさと教えろボケって罵倒したいぐらいうまい。

これはドラマ化してほしくない。詐欺商法解説がドラマだと退屈だろうし、
「名もなき毒」のドラマのラストシーンを地獄の業火で焼き尽くすような話。
杉村の「本音」が息苦しくてもう。

354 :名無しのオプ:2013/12/30(月) 01:16:54.41 ID:wiCgRoH2
>>341
「ルゥおじさん」のこと? ちょっと歳食ってない?

生理的に「ルゥ」という発音がムカッとくる。超バカっぽい。
何が「ルゥ(笑)」だ。「ダァ(笑)」と同じだな。
今多嘉親は西村さんでもいいけど、少なくとも加山雄三で
なくてよかった。大らかなだけでコンツェルンごと潰しそう。

355 :名無しのオプ:2013/12/30(月) 10:15:05.21 ID:SQxJBvwl
最近出る宮部さん面白い本が多いのに
どうしてソフトカバーなの・・・

356 :名無しのオプ:2013/12/30(月) 21:40:51.07 ID:wiCgRoH2
>>349
杉村は今後まったく別の話にキーパーソンとして登場しそう。
たぶんアレになって。

357 :名無しのオプ:2013/12/30(月) 23:45:01.00 ID:jFQacicg
>>353
名もなき毒のドラマがけっこう良かったから続編きたいしてたけど、あらゆる意味でこれ映像で見るのきっついわな。
じわじわ菜穂子に対する怒りが…前野さんや編集長への嫉妬心とか、桃子の成長への淋しさとかわからなくないが
それでお前は旦那や父親に甘えて浮気ですか、とんだ世間知らずで病弱なお姫様だことと思ってしまう。
龍は眠るの小夜子もだけど、こういう胸糞女の描写がうまいんだよなあ。

358 :名無しのオプ:2013/12/30(月) 23:55:55.21 ID:TloFTZA/
前作終わりくらいで、子供の姿が見えないとパニックになってなかったっけ?
でもって心臓弱いけど何遍もセクースして平気なんかいな?
親族にも肥大症の気の人いるけど、タブーだったような。

359 :名無しのオプ:2013/12/31(火) 00:46:19.39 ID:ksFTUR6y
>>357
ラストまで至らないうちの、杉村が自転車でうんぬん観桜会なんたらのあたりで
おいおいおい×100回って感じだった。必然的なような、やっぱこれはダメでしょ
とも思えるような。前2作が伏線のようでありフェイントのようでもあり。

だが、杉村もつくづく男として魅力あるとは思えないな。男の汗臭さはないし、
酔っぱらって裸踊りしないし、柔道や剣道や空手やってないし、短髪ガチムチ
じゃないし、一人称が「俺」になったのはたぶん1回だけだし。

360 :名無しのオプ:2013/12/31(火) 07:47:45.24 ID:hG0O0nh/
オッサン好きのホモの言う男らしさってのはあてにならん

>>358
桃子はこの子一人だけならと何とか医師の許可が出て生まれた子だっていう文章があったはず
だから桃子を溺愛してるし、桃子が人質にとられてパニックになってた

361 :名無しのオプ:2013/12/31(火) 16:02:38.90 ID:Z0oP5Rtb
何しても許される女と何されても許す男、ってのがあのおばさんの理想な訳ね。

362 :名無しのオプ:2013/12/31(火) 22:45:29.81 ID:pceaSGQa
元素敵な奥様M「だって、あの人下手だったし…」

363 :名無しのオプ:2013/12/31(火) 22:58:35.06 ID:sjXoi4Ha
菜穂子が街で買い物中、雷雨でタクシーつかまらなくて、パパの会社の車回してもらった、ってのにどん引き。
公私混同はなはだしい。オーナー会社だったらアリなの?

364 :名無しのオプ:2014/01/01(水) 12:38:57.04 ID:FSMraCvr
何年もかかって何百ページも費やして、100人中120人が想像する通りの結論。
一生懸命現代調で書いてるけど、長いだけ長い、ズレっぷりが橋田壽賀子の脚本みたいで。
年考えろよ無理すんなよとオモタ。

365 :名無しのオプ:2014/01/01(水) 20:49:23.93 ID:gC2OYjx0
桜ほうさら、時間短すぎだなぁ。展開速くてわかりにくかった。

366 :名無しのオプ:2014/01/01(水) 21:04:49.12 ID:b9N33bnq
>>363
パパに縁故入社のお願いする娘だぞ。

367 :名無しのオプ:2014/01/01(水) 21:05:49.63 ID:ZbcwWQyy
「パーフェクト・ブルー」で「ささらほうさら」が出てきたのが25年前。
引っ張ったなあ……ってべつに引っ張ったわけじゃないだろうが。

この出来なら原作読むかどうか微妙。脚本は「ランチの女王」とかの人か。
武士の生きざまの男臭さよりも恋愛重視なのは良くも悪くも女性脚本家。
別居している父から放送終了間際に電話かかってきて「あんまり面白くない」
ってすげえガッカリしてた。NHKの宮部ドラマは今まで最高だったからと。

原作読んでないけど「代書屋っておまえかよ!」と「兄貴かよ!」はたぶん
原作どおりでしょ、これだけどんでん返しを入れられるのはそれなりに
能力のある作家だわな、さすがに。

368 :名無しのオプ:2014/01/01(水) 21:09:01.87 ID:ZbcwWQyy
>>363
そこは言及されてないけど、読者目線で非常識ゴミクズ女だと
感想持たせること想定だよね。本人がアホなことしてる意識が
まったくないのもムカつく。

369 :名無しのオプ:2014/01/01(水) 21:09:38.83 ID:b9N33bnq
>>357
自分は早くドラマで見たいと思ったよ。今年の秋ドラマでやって欲しいなあ。

370 :名無しのオプ:2014/01/01(水) 22:00:20.85 ID:8/oMZ2OV
「閣下」の息子と結婚した方がうまくいったかもしれない。

371 :名無しのオプ:2014/01/01(水) 22:06:44.47 ID:/3620IGG
>368
>非常識ゴミクズ女
前2作を見ても、作者は菜緒子をそんなにイヤな女に描こうと
しているとは感じられなくて。
確かに彼女の言動は普通の感覚とはかけ離れているけど
それは育ちからくる価値観の違いであって、根は善良な女性と
認識していると思ってた。三郎も作者も。

だから、登場人物の誰かが思いっきり罵ってくれたらスッキリするのに。
浮気だなんて、やっぱり妾の娘よね!と。

372 :名無しのオプ:2014/01/01(水) 22:09:34.40 ID:b9N33bnq
>>371
父親の血を継いだんだと思うけど。

373 :名無しのオプ:2014/01/01(水) 23:01:25.88 ID:ZbcwWQyy
>>371
ゴミクズは勢いで書いたw 確かに今回のこれがなければ
非常識なお嬢様で済むもんな。

義父がつくづく……と思う。御大層なこと言ってるわりに
甘やかし過ぎなのは歴然。はやい話が多大なお金じゃなく
そこそこいい暮らしができる程度の金を与えてやってれば
社会性だって身についたのに。いや、甘やかしたいのなら
それでいいけど、そのくせ成長とか言ってるのが笑える。

374 :名無しのオプ:2014/01/01(水) 23:48:33.47 ID:whNc1rdX
会長は毎度もったいつけて人を呼びつける割には、話の中身は陳腐。
三郎はどこをそんなに尊敬してるんだか謎。

しかし娘の不始末で離婚する婿に侘びの一つもないのはどうよ、と思ったけど、
そうか、自分も娘を非難する立場にはないわな。

375 :名無しのオプ:2014/01/02(木) 08:08:49.70 ID:ipNxMx/H
娘を死ぬまで自分の財力で囲うつもりなら、庶民の三郎と結婚させるべきではなかったし、
娘の願いを入れて結婚を許さざるを得ないのなら、お飾りでもなんでも婿にそれなりの
ポジション与えた上で生活レベルの維持をすべきだった。

それを、婿は平社員で(おまけに出世の見込も与えず)飼い殺したまま、娘には独身時代と
同じように援助する。
普通のプライド持った男なら耐えられない。

「誰か」読んだ時、この夫婦はいつか破綻するって思ったけど、三郎は妻子を愛するが故に
心を麻痺させ10年、それなりに幸せ感じながら頑張ってきた。それがこの結末…

菜穂子も腹立たしいが、それ以上に会長がムカつく。
コンツェルンに繋げておいたのは、菜穂子に今の生活は従業員のお陰と知って欲しかったからと
言ってたけど、社用車のくだりみる限り全く伝わってないし。
毒舌だと言う三郎の母親に罵られたらいいのに。

376 :名無しのオプ:2014/01/02(木) 08:57:25.54 ID:K1dhO/Jy
http://www.nhk.or.jp/bungei/
25日のラジオ文芸館は「てんびんばかり」のアンコールです(´・ω・`)

377 :名無しのオプ:2014/01/02(木) 10:30:49.93 ID:hCtY3njr
>>375
義父は男としては抱かれたい感じで好きなんだけど、三郎の飼い殺しと
菜穂子の養育について結局やってることが全然ピンとこなかった。

宮部さん時代物「初ものがたり」のなかで、奉公人の女が、旦那に出世した
元手代頭を結ばれずとも慕いながら手助けしていく……ということに関して、
「きれいなことではあるけれど、どんなにおかしなことか」気付いたせいで
女は出奔したって話を書いてた。義父のやってることは「ハンディのある娘を
愛しむ一見きれいなことだけど、実際は人生を阻むおかしなこと」なんだよな。
宮部さんも「誰か」の頃からすでに読者に対して「この夫婦関係はヘンでしょ?」
って問いかけてたんだろうな。

378 :名無しのオプ:2014/01/02(木) 10:37:29.07 ID:hCtY3njr
そもそも論だけど「妾に子供を産ませた」こと自体が非道徳的。
だけど一般論として、キャラの魅力は道徳だけでは測れない。
あっちこっちにザーメンどっぴゅんどっぴゅんまき散らすのを
「男らしい」とする価値観はあるわけで。義父のキャラはつまり
そういうもんなんだな。魅力を感じる読者は大勢いるだろうが、
決して「正しい」人ではなく、また正しさが至上ではない。

379 :名無しのオプ:2014/01/02(木) 11:00:03.14 ID:+0gChGal
「滅びの山はどっちだ?」
ってどういう意味合いなんだろうか?
原文のMt.Doomから「運命の山」を意識してる?
原作の指輪物語、映画のロードオブザリングのどちらを踏まえているかによっても変わるよな。

380 :名無しのオプ:2014/01/02(木) 11:11:59.62 ID:/G0WMxMP
「誰か」で梨子が菜穂子に腹を立てていたが、小説中では、2人はそれほど
深い中ではなかったけれど、ペテロの結末を見ていると、何か怒られても
仕方ない出来事があったような気がする。
>>378
「子供を産ませた」こと自体は非道徳的ではないよ。赤子には罪がないし。品行方正な「妾の子」
もいるかもしれないし(昔の少女漫画では妾の子の方が本妻の子よりも善人に
描かれていた。あと、横溝正史の作品も)
 でも、自立といっても、豚の貯金箱に金入れることしかできないのでは?
それなら、浪費癖を抑えて、結婚生活を続けた方がよいのに。

381 :名無しのオプ:2014/01/02(木) 11:19:58.56 ID:+0gChGal
嘉親の正妻は五歳年上で名門の出身というから、これも政略結婚だろ。
正妻本人がどう思っていたか分からないが、
正妻の妹は今でも妾に子供を産ませたことに納得してない様子。

嘉親は娘にちゃんとした仕事を与えるべきだったね。

382 :名無しのオプ:2014/01/02(木) 21:22:42.87 ID:AWhUgIy+
>357
一作目から夫婦の価値観の相違から将来破たんするのでは、という予感を
読者に感じさせるような書き方ではあったけど、まさか妻の方から
申し出るとは思わなかったな。すごくびっくりした。

夫が自分との結婚によって生家と断絶状態なのを知っていても何もしないし
夫の給料以上の暮らしを平気でするし、
そのくせ毎朝出勤する夫に「パパかっこいいー!」と声かけるし(これはドラマだけか)
すっごい鈍感な女だったから、ここに来て三郎が窮屈に思っていることが辛いって
とってつけたような理由だけどね。

383 :名無しのオプ:2014/01/02(木) 21:24:12.15 ID:AWhUgIy+
上、アンカー間違い。
正しくは >375 です。すみません。

384 :名無しのオプ:2014/01/02(木) 21:28:00.81 ID:6aNjJlM8
ペテロを正月用の楽しみとして、年末に買って、今日読んだ
この、新年早々の後味の悪さをどうしてくれるんだ!
どーのこーの言い訳してるが、この甘やかされたワガママ女めが!!

そりゃ、いつか三郎は離婚して探偵になるんだとは思ってたけどさ

385 :名無しのオプ:2014/01/02(木) 22:25:40.05 ID:hCtY3njr
夫婦問題が話題になりすぎて、ペテロの本題が語られていない件。

今さらだが、本当の聖人なら弟子は自分を裏切ってでも死んでなんて
ほしくないと思うもんだ。宗教の教祖ってこれだから嫌いだ、結局は
自分あっての誰かだもんな……という不信感をモチーフにした文学は、
たぶん古今東西これまで数えきれないほど多く描かれてるんだろうな。
具体的には思い浮かばないけど。

アスパラのクリーム煮が食べたい。

386 :名無しのオプ:2014/01/02(木) 22:42:18.05 ID:hCtY3njr
>>380
俺個人は妾にどっぴゅんして外腹の娘を作ることに(今多嘉親の場合は)
嫌悪感はないけど、客観的に見たら「非道徳的」ってことになるのでは?
ガキみたいに「いーけないんだいけないんだ!」って非難されることだって
意味じゃなく、一般に「善良な人」が求められる行動とは言い難いっしょ、
というニュアンスで。少女漫画と言えば「アリエスの乙女たち」の作者が
描いてた他作(デザイナーの女のやつ)で、確かに妾の母娘が魅力的な人で、
本妻がドクズで、本妻の娘である主人公までが「お父さんがこの人たちを
愛するのがわかる」って言ってたな。

菜穂子って月いくらもらってたんだろうな。1000万円とか……

387 :名無しのオプ:2014/01/02(木) 22:49:06.16 ID:mVaTTiER
そもそも人物描写が掘り下げすぎてしつこいくせに曖昧なんだよ。
犯罪者にどんな悲惨な過去があろうが、そんな事知るかっての。
どっかで現代小説じゃなくてファンタジーだって書かれてたけど、同感だわ。

388 :名無しのオプ:2014/01/03(金) 00:58:19.10 ID:WZtVUkae
ファンタジーと言えば、バスジャックの被害者に慰謝料が送られてきた件、
本当にネットで住所まで晒されたり、ましてやそれを平凡な一老女が探し出せたり
するのかしらん。

389 :名無しのオプ:2014/01/03(金) 01:22:55.03 ID:fwgU/kOf
>>388
鬼女の捜索能力からすると、
ファンタジーにはとどまらない気がする。

390 :名無しのオプ:2014/01/03(金) 01:31:10.15 ID:fwgU/kOf
一番ファンタジーなのは杉村三郎の人物造形だよな。
ここまで悪意がない人はいない。

391 :名無しのオプ:2014/01/03(金) 09:58:44.91 ID:tBsCNk1d
>ここまで悪意がない人はいない。
そう、この杉村三郎という人物こそ現代の我々が忘れてしまった「人の善意」ではないでしょうか。
宮部氏はこの杉村三郎の眼を通じ、口を借りて私たちにそのことを訴えかけているのです云々。
・・・であるからして、いずれにしても宮部さんは桐の箪笥であることは間違いないでしょう。
というような解説を誰かが書きそう(´・ω・`)

392 :名無しのオプ:2014/01/03(金) 11:22:11.68 ID:J+giqYB6
痴漢されて泣いてたけど、コソコソ男咥え込むまで成長しましたって事で

393 :名無しのオプ:2014/01/03(金) 13:33:10.96 ID:gVhVFQpo
自分も最初は戸惑う表現で、何を意味してるんだ?
と考えたんだけど…
滅びの山は、確か指輪=悪を滅ぼす為に行く場所だ
旅の最終目的地であり、同時に未来への希望の場所でもある
たまたま指輪の所有者になって、絶対に滅びの山に行かねば
ならない運命を背負ってしまった指輪の所有者
結婚で大きく人生を変え、事件に当たり、まるで亡き
私立探偵の仕事を背負うかのようになった三郎
その三郎の、行かねばならない運命の山は、どこにある!?
って感じの比喩かなあと思ったよ>>379

394 :名無しのオプ:2014/01/03(金) 15:10:38.04 ID:8kiHMSrw
善意の塊だったフロドも旅の行程で指輪の悪に汚染され、
最後には「指輪は私のものだ!」と言うようになってしまう。
滅びの山に行くまでに、杉村も悪に染まっちゃうんじゃないか?

395 :名無しのオプ:2014/01/03(金) 16:28:31.35 ID:T24oeyb8
「レベル7」に「パーフェクト・ブルー」の加代子がゲスト出演したように、
三郎も今後は別の作品でひょっこり顔を出すんだろう。過去をチラチラ
覗かせながら。

396 :名無しのオプ:2014/01/04(土) 06:52:23.17 ID:B1XAUllM
>>327
「理由」読んでみて

397 :名無しのオプ:2014/01/04(土) 18:41:01.29 ID:AxY/JfMK
人間はどう言っても、せいぜい自身とその家族のことで手一杯である
人助けが過ぎると大きな代償を支払わなければならないこともある
この2つが今回の教訓でした

何でだよ・・・何でこんなことになっちゃったんだよ、杉村さん!
杉村さんこの3部作でもう終わりなの?

398 :名無しのオプ:2014/01/04(土) 20:21:29.81 ID:BhoFE+by
 もし、菜穂子と結婚せずに出版社に勤め続けていたら、出版不況でリストラになり
結婚したとしてもリストラがきっかけで離婚。何か始めたくても資金がない
ので断念して失業者のまま。
 菜穂子と結婚したが、元の出版社に勤務し続ける。勤務先が今多グループと
対立。勤務先を優先したために、離婚するが、離婚の原因が夫側にあるので、
慰謝料を払う立場になる。
 「よかった探し」をすれば、妻側から手切れ金をもらえて探偵業を始められるから
今の境遇の方が幸福。ポリアンナなら、そう言うだろう。

399 :名無しのオプ:2014/01/04(土) 22:06:23.19 ID:AxY/JfMK
ポリアンナを見たことがないんだ

400 :名無しのオプ:2014/01/05(日) 02:45:56.75 ID:/RjCCyC/
まあ、退職金も色付けて貰えただろうし、杉村さん金には
困ってないよな?十数年後、杉村探偵事務所に桃子が「家出して来た。
暫く一緒に暮すから」な展開妄想。

401 :名無しのオプ:2014/01/05(日) 02:50:18.75 ID:QpLYHvLc
https://www.solomon-movie.jp/
公式サイト出来るの早すぎのような・・・
大津の学校の事件があるのによく映画化に踏み切ったな

402 :sage:2014/01/05(日) 09:32:32.20 ID:o544NgOi
>>400
その前に菜穂子さん,心不全で死んでるか,保護者である父親が死んで仲が良かったはずの
兄二人に疎遠にされて困窮してるかか?
杉村さんに恋人が出来たら逆上して復縁迫ってきそうか気もするけど.

403 :名無しのオプ:2014/01/05(日) 11:18:42.31 ID:FzPCGH2O
>>398
ポリアンナってあれな、「究極のプラス思考バカ」。どんな窮地にも
よかったことを見出すけど、精神的症候群の名称にもなってるぐらい
けっこうヤバいというか。

今の日本は犯罪被害者に向かって「酷い体験をしたから慎重に生きる
術を学んだ。よかったじゃないか」と言って黙らせ、加害者の量刑を
減らすことに躍起になる。「贈る言葉」の歌詞で「悲しみが多いほど
人には優しくなれる」なんていうのも加害者礼賛。人を殺したほうが
家族を殺されるより幸せになれちゃうヘンな社会だよなってスレ違い。
宮部みゆきは武田鉄矢とか大嫌いっぽいな、なんとなくだけど。

404 :名無しのオプ:2014/01/05(日) 11:24:36.44 ID:FzPCGH2O
>>402
そのへんはヤリチン今多に朝勃ちビンビン嘉親(82)が法的に
金がちゃんと入るように計らうだろう。恋人ができたら逆上?
そもそも菜穂子ってそんなに三郎を愛してるのかね。ていうか
盗まれた玩具を取り返したいって意味の逆上か。だけどなんか
あの切り方を読むと一応泣いてみせながら「まいっか」みたいに
感じられる。

405 :名無しのオプ:2014/01/05(日) 15:18:52.50 ID:nI8OABDX
今多にワラタw

406 :402:2014/01/05(日) 15:37:58.52 ID:5C3mvZwS
ID変わりましたけど402です。
>>404うん、愛してはいないんだろうけど、杉村さんの気持ちが他人に向いたら執着するのかなと。
自分が捨てるのは構わないけど、自分が捨てられるのは許せないのかなと。
今多嘉親が死んだら遺産が入るね。そういえば婚外子だけど遺産の1/3入るんだな。
またいろんな男が群がって来そうだ。

407 :名無しのオプ:2014/01/05(日) 15:48:53.58 ID:GThaxFZM
さよなら、杉村三郎―― ペテロ坂の首縊りの葬列

408 :名無しのオプ:2014/01/06(月) 00:06:28.43 ID:cUzIedtL
菜穂子がまた出てくるとしたらとんでもない地雷女か、あっけなく他界してるかのどっちかって気はするな。
訳知り顔であなたのためよ的に離婚しながら自分は何の責めを受ける気もないクズっぷりに
作者の菜穂子みたいな女に対する冷淡さを見た気がする。
結局自分はお父様の庇護下から用済みの愛人ともども夫を追い出しただけだもんな。

409 :名無しのオプ:2014/01/06(月) 00:46:07.42 ID:iw9ff79g
宮部って凄いなw
架空の登場人物でこんだけ熱く語らせるとは…
山崎豊子の作品なら判るんだが。

410 :名無しのオプ:2014/01/06(月) 00:48:47.54 ID:BTJJRFdi
話聞いた事あるけど中身はワタナベジュンイチとかムラカミハルキと一緒だからな。
忍ぶ恋wとか奔放な愛wwwとかが理想なんでしょ。

411 :名無しのオプ:2014/01/06(月) 17:47:40.39 ID:CHg8pAdk
>>402
株の配当だけで遊んで暮らせるのに、
どうやって困窮するんだよ。
株の配当が出ないぐらいになってたら
長兄と次兄もやばいだろ。

412 :名無しのオプ:2014/01/06(月) 17:53:04.37 ID:CHg8pAdk
>>406
婚外子どころか、菜穂子は高校の時に今多姓となってますがな。
でも、今多コンツェルンの経営に一切関与しないという条件で
株式の形で生前贈与されちゃってるんだけど。

ドラマを見返してるんだが、
今多物流の人に会長の娘婿とばれた時の決まりの悪さと言ったら。。。
中の人が政治家の息子であることがばれた時の経験からくる演技だったのかな?

413 :名無しのオプ:2014/01/07(火) 10:32:07.08 ID:v6zCk8X2
朱音様と兄は怪物を作った呪術師の末裔と予想

414 :名無しのオプ:2014/01/07(火) 18:42:47.90 ID:Y5P0Ub2u
>>94-96
犯人はこの中にいる!・・・かも

415 :名無しのオプ:2014/01/07(火) 20:44:13.51 ID:VFEONJBK
「荒神」の全文は読めないけど挿絵が見られるから、と
朝日のデジタルサイトを毎日覗いていたのに、今日のは絵がなくて
代わりにくだらん広告写真が載っていた。
文だって最初の1割程度しか載せてないのに、絵も載せなかったら
このサイトそのものが無意味だろーが。
これが今後も続いたら、担当者が怪物に喰われるように呪ってやる。

416 :名無しのオプ:2014/01/07(火) 20:55:51.84 ID:USAYp2OP
漫画の「のんちゃんのり弁」のヒロインが菜穂子と似ている。
金持ちの息子で作家志望の男と結婚したが、そんな恵まれた生活に満足できずに
娘を連れて離婚する。
もちろん、主人公だから、自立を目指して自分から家を出る、貧しさに耐えるというように
好意的に描かれているが、自分勝手な理由のために(今のままの生活を送りながらでも可能なのに)
周囲を巻き込むという点では共通している。

417 :名無しのオプ:2014/01/07(火) 22:39:36.16 ID:/2kzvyOZ
体弱いけど何回も何回もセックスできまーす
子供いなくなるとパニクるけど愛人のチンコがあれば平気でーす

何が何だか…

418 :名無しのオプ:2014/01/08(水) 00:14:24.69 ID:ThnO0sPr
ペテロ読み終わった
小説としては面白かった、俺はやっぱりこのシリーズは好きだ
ただ、道徳論はどうでもいいが、菜穂子がらみのラストがメインテーマとからんでないのが物足りない
事件とからんで、菜穂子がちゃんと毒を吐いて離婚すればいいのだが、
なんかキレイ事の科白でお別れなんでメインの事件の印象が薄れてしまった
まあ、浮気したことが最大の毒っちゃ毒なんだが、やはり言葉による毒を聞きたかった

小泉孝太郎、国仲涼子、平幹二朗、本田博太郎は変えずにドラマ化よろしく
みっちゃんはちょっと若すぎるかもしれないが火野正平で

419 :名無しのオプ:2014/01/08(水) 00:15:30.50 ID:ThnO0sPr
>>417
それは俺も思った
体丈夫じゃんw

420 :名無しのオプ:2014/01/08(水) 12:23:41.68 ID:yeZVr2hp
心臓弱いんだからセックル中に腹上死(下かもしらんが)するよ.

421 :名無しのオプ:2014/01/08(水) 19:04:04.43 ID:fU3Ypwds
>>419
浮気だ何だはどうでもいいけど、あれはないよねw
どうもイマイチだったな〜。どうせなら今までの人物設定全部無しにするとか、全く別の話にすれば良かったかも。
犯人が拘る所も微妙だし、ニイチャンは訳のわからない切れ方をするし、編集長のトラウマの描き方もイマイチ入ってこんし。
結局最後で全部持って行ってしまったよね。何の話だったっけ?って位に。

422 :名無しのオプ:2014/01/08(水) 22:34:29.50 ID:oD99cZmI
>418
同感。最期に菜穂子に毒吐かせてほしかった。
「あなたにあなたの人生を返したい」なんてキレイごとじゃなくってさ。

それに浮気相手の橋本氏も気の毒だよね。
彼は本気だったのかな。それともあわよくば会長の娘婿の座を狙ってた?

423 :名無しのオプ:2014/01/08(水) 23:52:17.88 ID:ThnO0sPr
あの空々しい科白自体が毒って見方もあるかなと思ったが、やっぱ違うな
橋本クンのセックスが素晴らしかったの愛より何より!
とかを期待したが、宮部らしくないなw

424 :名無しのオプ:2014/01/10(金) 02:35:21.58 ID:nvfSq4ro
杉村氏が車の中で菜穂子の説明聞いてるシーン、
何か杉村氏が女みたいだよな?

425 :名無しのオプ:2014/01/10(金) 18:21:31.39 ID:KnUXVM9b
杉村さん、人は何度でもやりなおせるよ(^∀^;)
あんたも、そう言ってたじゃないか(^Д^;)

426 :名無しのオプ:2014/01/12(日) 09:19:36.30 ID:R38bCuXq
菜穂子よりも会長に腹が立った
男親としてアレはないわ

427 :名無しのオプ:2014/01/12(日) 11:27:08.11 ID:93qthm28
読んでねけど杉村が美穂子家をびくびくしすぎてるから菜穂子もそりゃうんざりするろー 自分と結婚しただけなのにさぶろー実家と縁きられてるしいちいち大げさすぎねそりゃ菜穂子うんざりするろー

428 :名無しのオプ:2014/01/12(日) 16:06:23.95 ID:6LoGXoCg
妻子ある男をくわえこんだ女(しかもどうせ金目当て)と
家庭がありながら愛人を孕ませた男との間に生まれた女だもの
そのDNAはそりゃもう強力w
淫乱の血が騒いでも、それは自然の成り行きということ

429 :名無しのオプ:2014/01/12(日) 18:03:36.89 ID:iGnHPBOJ
>>427
読んでねーわりにけっこう的確だなろー

430 :名無しのオプ:2014/01/14(火) 16:58:34.30 ID:g9Oj6ltX
間男もう一生会社に逆らえんだろうなぁ
辞表受け取ったれやと思った

431 :名無しのオプ:2014/01/14(火) 17:18:53.78 ID:+hueTNf5
桃子も将来は不倫だの離婚だのするのかもな。
こういうのってなぜか遺伝するんだよね。

432 :名無しのオプ:2014/01/15(水) 14:25:13.93 ID:oXGLWYPR
一作目から菜穂子はクソに書かれてたし
主人公は逆玉の立場に屈託抱えてたじゃねーの

おまえら女見る目なさすぎ
裏切りがはっきりした途端ファビョってるが、一作目から不穏だったやんけ

433 :名無しのオプ:2014/01/15(水) 17:44:30.16 ID:Xi9uHAvO
裏切り自体には別に驚いてない
体が弱いのに何度も旦那以外の男と性交してたことに驚いた

434 :名無しのオプ:2014/01/15(水) 18:01:05.36 ID:Y6fP1+u3
男は不倫のセックスは死亡率が高まるらしいが
女はホルモンが出て生き生きして体も丈夫になるのかもな
その辺は、宮部も俺ら以上に知らなそうだが

435 :名無しのオプ:2014/01/15(水) 20:55:09.04 ID:V2yUK0AI
ファンタジーだから何でもありなんだよ。
次回作は幽霊出てきたり超能力使い始めたりするんじゃねえの?

436 :名無しのオプ:2014/01/15(水) 21:38:48.49 ID:fKFn/RVR
『誰か』『名もなき毒』のときは、体が弱いから買い物は家政婦にやってもらってたよな。
すぐ熱出したり発作起こしたり。
それがセックスもバンバンできるくらい元気になって良かったねー
ところで宮部って独身だよね。もしかしてセックスしたことないんじゃないかと。

437 :名無しのオプ:2014/01/16(木) 00:32:16.92 ID:+0qZXv6H
次回作はオルキャスト桃子登場。本の世界での名前はモモか。

438 :名無しのオプ:2014/01/16(木) 00:58:54.92 ID:iN4irHfk
しかし、メインのはずの詐欺師たちの毒が菜穂子の最後っ屁で雲散霧消しちまったな

439 :名無しのオプ:2014/01/16(木) 10:18:10.58 ID:W9LC66rH
女の子の特権かと思ってたが、みんな小説の中の人に感情移入しちゃうんだな

とは言いながら自分も菜穂子が国仲のイメージで不倫はショックだったけどw

440 :名無しのオプ:2014/01/16(木) 10:24:53.19 ID:AHLeKgRX
よしちかは完全に小泉純一郎だよな ドラマに出ればいいのに

441 :名無しのオプ:2014/01/16(木) 10:26:30.50 ID:AHLeKgRX
菜穂子のイメージは完全に田中眞紀子だよな

442 :名無しのオプ:2014/01/16(木) 15:14:35.22 ID:djWtdix9
宮部の時代物でも、庶民の娘は別嬪でもいい子だけど
金持ちの美人のお嬢さんは、男狂いの性悪という設定が多いからな
例外は桜ほうさらの和香だけど、半身アザというハンデ持ち

443 :名無しのオプ:2014/01/16(木) 20:36:11.15 ID:vWBJY83W
杉村氏の周りに女の気配がしたら粘着しそう
諸々の優先順位が自分を上回るのに我慢出来なさそう
ぶっちゃけ自分と娘のお揃いの服をオーダーメイドするって発想が痛い

444 :名無しのオプ:2014/01/16(木) 22:43:32.24 ID:9XPTQfJ8
ペテロ読了
蛇足に次蛇足というか
小泉孝太郎を探偵にさせるために最後は離婚させたような感じだったな。

次回作は元刑事の探偵の仕事を引き継いでいそうだ。

445 :名無しのオプ:2014/01/17(金) 09:31:47.70 ID:7GgZinxY
>ところで宮部って独身だよね。もしかしてセックスしたことないんじゃないかと。

童貞丸出しの意見でワロタ
独身の女=処女ってあほかw

446 :名無しのオプ:2014/01/17(金) 10:04:34.62 ID:cStk4J+k
>>445
それ書いたの自分だけど既女だよw
だって宮部って、恋愛とか家族関係とかなんかズレてるんだよ。
セックスどころか男と付き合った事すらあんまり無いんじゃないかって思った。
別に処女だから悪いって意味でもないけどさ。
独身だから処女だって短絡的に思ったわけじゃないよ、童貞クンw

447 :名無しのオプ:2014/01/17(金) 11:05:32.76 ID:6dx+7R/u
>>434だけど
処女かどうかはともかく
宮部作品に性的要素がほぼ皆無なのは
書かないんじゃなく書けないんじゃないか、とは思うね
節度で抑制してるというだけでなく、女性でも男性でも心理描写に官能性が感じられないもの
まあ、欠点とは思わないけどね
誰のとは言わんが、登場人物がホモ臭いのよりはましw

448 :名無しのオプ:2014/01/17(金) 13:48:49.79 ID:7GgZinxY
>>446
ネカマくせえけど
女だとしたらゲスな女だなあとしか

いちいち噛み付いてお疲れさん

449 :名無しのオプ:2014/01/17(金) 13:56:48.16 ID:tQi8xIce
>>446
同性に対して処女だとかセックスとか性的な揶揄してるの?呆れた
結婚してる自分が自慢でたまらないのかな
下品な人だね

450 :名無しのオプ:2014/01/17(金) 16:14:29.90 ID:xo9K4oKo
小説を読みながら「作者は処女(笑)」とか思うこと自体気持ち悪すぎる

451 :名無しのオプ:2014/01/17(金) 17:33:04.07 ID:6dx+7R/u
処女かどうかの詮索も下品ですが
童貞丸出しとか童貞クンとかも下品だと思います…orz

452 :名無しのオプ:2014/01/17(金) 19:01:57.86 ID:WhxMo8OE
>>446
童貞だからわからんけど恋愛経験の豊富さって小説に表れるもの?
「ソロモン〜」だと「ラブレターの中にコンドームが入ってて〜」ってあったし
処女ではないんじゃない?

453 :名無しのオプ:2014/01/17(金) 19:19:58.06 ID:oBaqdqLi
よくそんな生臭い話するなあと思ってしまう
結婚するとそういう気持ち悪い視点で読書するのー?

454 :名無しのオプ:2014/01/17(金) 19:24:25.45 ID:IUtMXOGU
宮部作品は大人から子供まで楽しめる現代のお伽話だからそれでイイノダ。
西村寿行みたいになったら読むの辞めるね(`・ω・´)

455 :名無しのオプ:2014/01/17(金) 20:19:59.51 ID:tZmlmhF6
>>439
「激流」で金持ち相手に売春してたが…

456 :名無しのオプ:2014/01/17(金) 21:11:04.36 ID:uObji9IN
>>454
極端すぎるだろw
西村寿行に行くまでは、100ステップぐらいありそうだ

457 :名無しのオプ:2014/01/18(土) 05:39:32.72 ID:gBuVtPxh
ペテロ読了したんでここ来てみた
案の定菜緒子叩きになってるのね
とりあえずペテロのドラマ化と第4部早くお願いします

ソロモン映画化するのね
あんだけの厚さの本を映画化なんて無謀なと思ったものの
冷静に考えると余分な枝切っちゃえば本筋はそんなに大した話じゃないか

458 :名無しのオプ:2014/01/18(土) 07:25:23.86 ID:jYovTz4x
でも宮部作品の面白さはその「余計な枝」の部分にあったりするからな

459 :名無しのオプ:2014/01/18(土) 11:22:43.23 ID:qw+Ma/pg
のDNA←()どうしても大沢みきおがちらつく。うけついでるあって人の本心才能力見抜く才能あるんだな。杉村自身(なさけないやつだから)自分の本心とはっきりむきあうことからにげて気づいてなかった才能本当にやりたかった事に見送ったんだからな

460 :名無しのオプ:2014/01/18(土) 11:25:33.83 ID:qw+Ma/pg
菜穂子との出会いがなければこのやさ男は自分の本心に向き合うことなく可もなく不可もないやさ男人生送ってたろう

461 :名無しのオプ:2014/01/18(土) 18:02:51.24 ID:x7nir1iZ
>>460
まあ、こんなキチガイ淫乱コンツェルンと関わらなかったら、
おたがいに股ぐらの臭さを競い合ってるようなバカ姉妹にも、
あれほどの人格障害キチガイ女にも、冷静なふりしてるけど
実態は頭のおかしいバスジャックじいさんに遭遇することも
なかったわけだし、真矢みきが冤罪で犯人にされそうなときに
「あきらめないで!」みたいな役回りをすることもなかったわけ
だからな。

462 :名無しのオプ:2014/01/18(土) 18:17:43.01 ID:qw+Ma/pg
なぜ今多よしちか息子達はトラブルがないか超自己中姉妹の超むかつく妹が杉村さんみたいに恵まれてる人にはわからない(原だもそんな狂言)言ってたがよしちかの息子達のほうが圧倒的に勝ち組人生なのにトラブルに巻き込まれないのはやっぱり人間慧眼があるからだろう。

463 :名無しのオプ:2014/01/18(土) 22:15:28.73 ID:Hsz2u3Nx
早くペテロをドラマ化してくれないと
孝太郎が老けるので今年か来年にはお願いします。

464 :名無しのオプ:2014/01/18(土) 22:19:20.91 ID:Hsz2u3Nx
>>462
長男と次男は帝王学を叩き込まれてるだろう。
年が近いのに跡目争いに発展しないのもすごいな。
娘の金銭感覚のなさを嘉親はどうにかすべきだと思う。

465 :名無しのオプ:2014/01/19(日) 16:07:41.22 ID:V3ml2D5l
杉村さんを都合よく使ってていなくなって淋しがってるのは
今多会長だと思うけどな
本音混じりの話し相手にしたり秘密の雑用頼める便利屋として使ってたし

466 :名無しのオプ:2014/01/19(日) 17:52:03.33 ID:jCQ8V0c+
>>462
突然宝くじが当たった貧乏人じゃないから
金持ちとしての金銭感覚はちゃんとあるんじゃないか
二人で駆け落ちして貧乏人になったわけじゃないから
あれでまずいというわけではない
杉村の実家の人間からしたら、ケッてなもんだろうが

467 :名無しのオプ:2014/01/19(日) 20:49:50.55 ID:RTSl+F4Q
三郎を娘婿としてでなくいち大人としても見込んでたんではないか?自分の能力あるうちにいろんなスキルつけさせたくていろいろたのんだし身だしなみの大切さも教えたが三郎がダメだった

468 :名無しのオプ:2014/01/20(月) 08:53:19.52 ID:HgAvmE7B
菜穂子視点の不倫の描写お願いしますハァハァ
宮部はそういうの無理かな

469 :名無しのオプ:2014/01/20(月) 16:01:38.22 ID:E4fjIRXg
ワタルが運命の女神に抱きしめられた時に抱きしめ返して
お尻もサワサワしたんだ…と思う(^∀^;)

470 :名無しのオプ:2014/01/22(水) 12:33:23.06 ID:bG944hJj
菜穂子のあの行動で
父と夫が立派な大人の女性に成長した的目線がものすごく不可思議

471 :名無しのオプ:2014/01/22(水) 12:55:26.47 ID:lkAJ46gm
ちらっとしかみてねーがちらっとは見てしまった限りどうしても本読んでるとき園田が室井滋になってしまってこまる。天海祐希とかにしてほしかった。室井滋じゃ心の不安定でぶるぶる震えるの似合わなすぎ。

472 :名無しのオプ:2014/01/23(木) 08:42:54.14 ID:S+Bg4IX/
いくら小説とはいえ主要な登場人物の行動が突拍子もなさ過ぎ
読んでると大仰なストーリーも映像にするとちょうどいいのを狙ったか

473 :名無しのオプ:2014/01/24(金) 21:26:03.03 ID:DRAyybQ7
出版社は編集者レベルで朝鮮系 だから日本人は作家にすらなれない

反論、異論は認めない、というのも現在の文壇のほとんどが 
         朝鮮左翼系だから 
      自虐史観を新聞、テレビと共に
      誰が植えつけてきたか考えよう

気づけよ 日本人!!




もはやすべての文学賞受賞者は 朝鮮人認定式 と成り果てましたな

戦後、出版社が朝鮮人にのっとられてどこの賞も日本人が受賞できなくなった
だから文壇は左翼と反日の巣窟
おまいら、本なんて絶対買うなよ、朝鮮人に貢ぐだけだ

474 :名無しのオプ:2014/01/25(土) 18:53:39.51 ID:4XqSEq9C
今日ラジオで読まれてた作品なんだけど、姉妹みたいに育った女の子二人の話で、
ゆくゆくは二人で料理屋をしようって言ってるんだけど、片方が嫁ぎ先で旦那以外の
子供を妊娠してしまうって内容。

タイトル分かったら教えてください!

475 :名無しのオプ:2014/01/25(土) 21:07:10.29 ID:AR/Ou4RM
>>474
時代物かな?
堪忍箱に入ってるてんびんばかりっていうタイトルの話だと思う

476 :474:2014/01/25(土) 21:15:17.91 ID:4XqSEq9C
>>475
ありがとう!時代物でした。
続き気になるので読んでみます!

477 :名無しのオプ:2014/01/29(水) 00:27:29.34 ID:i1ysNYwo
『英雄の書』文庫版の解説で紹介されてる
「サンデー毎日連載予定の同一世界観の続編」って
今連載中の『悲嘆の門』のことでいいの?

478 :名無しのオプ:2014/01/29(水) 07:13:41.25 ID:O5icBw64
粋で器も会って頭脳明晰で今多よしちかみたいな大手コンツェルンのトップ()多分なかなかいないよなー 今多はできるだけのあゆみより娘婿としてではなくいち社会人として自分が一代でここまでの結果だせたのだからと差別なく能力で人を見込む素晴らしい人なのにねー

479 :名無しのオプ:2014/01/29(水) 07:21:12.04 ID:O5icBw64
杉村の母ちゃんは金持ちのヒモという受け取りかた よしちかは三郎をそんな扱いしてない社員としてみてる。園田もなるだけ平等になるべく悪役になってる 氷の女王も会長秘書になったらちゃんと心構えをかえプロとしてやっている。

480 :名無しのオプ:2014/01/29(水) 07:30:14.77 ID:O5icBw64
女性でもそれだけプロフィッショナルなのに杉村はまえの職場は良かったなー()氷女王は部署が変わったらその役職をきっちり気持ち切り替えてやってるのに。十年立っても舅殿もうお義父でいいのに会社では会長としてでいいのに。

481 :名無しのオプ:2014/01/29(水) 07:34:24.01 ID:O5icBw64
義父の最後の見送り方も粋だったな。 さわやかな別れ方してくれたな。こんな素晴らしい義父いないのにな。 杉村は馬鹿だな。 杉村家も馬鹿だな。成り上がりじゃねーかの言葉で杉村に同情する気持ち全く持てない。

482 :名無しのオプ:2014/01/29(水) 12:11:23.99 ID:D98aEQ+P
同情はいらないから改行してくれ

483 :名無しのオプ:2014/01/29(水) 16:08:56.15 ID:dkCozLtF
今多嘉親は運送会社を発端に叩き上げで昇り詰めたんだっけ。
若い頃はおえらいさんの前で裸踊りもチンポ芸もなんだって
やったんだろうな。野郎のイチモツしゃぶるぐらい何でもない、
ってメンタリティじゃないと大物にはなれない。妾にザーメン
どっぴゅんしたのも立ち小便と変わらない感覚だったからこそ
バカ娘のやったことを恥じてもいないんだな。素敵。

484 :名無しのオプ:2014/01/29(水) 17:21:30.81 ID:1NHZ8lvu
そんな下品なだけで何も内容の無いレスをこのスレに書くなよ

485 :名無しのオプ:2014/01/29(水) 18:51:55.07 ID:k1fdO3xK
仲間にも会社にも家族にも部下にも、何一つけじめの付けられない、だらしのない人間でしかないが。
あれが宮部の理想なんだろ。

486 :名無しのオプ:2014/01/30(木) 19:44:23.23 ID:dZ/MjByT
問い詰められているわけでもないのに
わざわざ自分から「何回も寝ました」って
三郎を深く傷つけることが明らかな言葉を吐く屑

487 :名無しのオプ:2014/01/31(金) 19:02:37.72 ID:yydRyYCy
車の中で大人しく菜穂子の話を震えながら聞く三郎…
ダメ元で 別れたくない。一緒にいたい。 って泣きつくかと思ったんだけどな

488 :名無しのオプ:2014/01/31(金) 19:45:09.48 ID:RQZtpYD0
おのおのがリセットしてるが桃子の学園祭を橋本が見に来てるのがこれから橋本が桃子の父親になる()菜穂子と結婚することになる前降りなんだろうな 次は杉村は探偵、菜穂子は橋本と家庭を築き義親は他界してから何年とかで

489 :名無しのオプ:2014/01/31(金) 19:51:13.18 ID:RQZtpYD0
からの回想の話からはじまりなんだろうな。 三郎は実際窮屈で窒息しかけて精神的に限界だったから菜穂子からはっきり結論だしてくれて内心ほっとしてる自分がいるだろう。 氷女王とちがい三郎は同僚に飲みにさそわれなくて寂しだのなんだの…

490 :名無しのオプ:2014/01/31(金) 20:29:42.40 ID:RXrrg3Ka
>>488-489
NGすっからコテ付けてくんない?

491 :名無しのオプ:2014/02/03(月) 16:55:35.21 ID:+avkIAUA
ペテロ読み終わった
離婚は想定内だったけどまさかこういう理由になるとはww
しかし菜穂子って最低限の家事育児はやってるみたいだし
習い事してボランティアして男作ってやりまくるとか
そこらの女よりよっぽど体力あるよね

ラストの菜穂子が強烈でメインの印象が薄いけど
バスジャックの時の交換条件の3人が選ばれた理由とか
坂本が変貌していくところとかがちょっと説得力弱い気がした
とりあえずやっと菜穂子が退場したので次回作に期待してみる

492 :名無しのオプ:2014/02/04(火) 07:37:35.64 ID:UnzWAuHU
荒神

じいちゃんタイミング早杉。どうせあの悪代官
実は民の事を考えてる賢人扱いなんだろとオモ。

493 :名無しのオプ:2014/02/07(金) 03:08:52.44 ID:K7O28MEx
>>492
そうなのかもしれないけど、現状悪らしく描こうというのが強すぎて
なんか読んでいると息苦しくなってきて、最近つらい。
とにかく朝に読むもんじゃあなくなってきてる。

494 :名無しのオプ:2014/02/08(土) 20:46:50.84 ID:T3rxcuyy
簑吉のけなげさ書いてるときが楽しいんだろうというのが伝わる

495 :名無しのオプ:2014/02/09(日) 10:00:05.60 ID:371bPui5
馬のハナを描いている時も楽しいんじゃないかな?

496 :名無しのオプ:2014/02/09(日) 14:39:17.28 ID:n6NpZxiq
悪代官と将軍のキチ側室を書くのが楽しくないのがわかるw

497 :名無しのオプ:2014/02/09(日) 16:08:46.40 ID:D+DnL+tk
ペテロ読了。
この結婚は間違いだった離婚したいキリッ
離婚へのジャンピングボードに男作っちゃったエッヘン、というところまではともかく
何度も寝たの、楽しかった、とまで言うのは明らかに三郎を傷つけたがってるよね。
三郎のことをお父様のミニチュア、と表現してるってことは
実のところ菜穂子は、自分を庇護しつつ囲い込んでる父親のことも攻撃したいと思ってるのかな。

だけど、浮気相手って、有能そうで社長室付き。
社長=本妻の息子は、そんなのと火遊びして会社にいられなくさせた妾腹の妹をどう思うかね。
(社長室付きの職員なら退職の裏事情くらい社長の耳に入るだろう)
菜穂子は父親の死後、兄との関係が変わるかもしれないくらいことを気にしてないのか?
企業のオーナーの一族が社員に手をつけてほっぽりだすって、結構イメージ悪くない?

498 :名無しのオプ:2014/02/09(日) 17:31:07.58 ID:63UKZaWE
だからおばさんのファンタジーだってば。自分の言いたい事、したい事を義父と娘を介してさせてるだけだ。
「誰か」で止めておけばいいものを、膨らませすぎてただただあり得ない話にしただけという。
齟齬を指摘されたらされたで、それを参考にまたあり得ない話を作るだけなんだろう。

499 :名無しのオプ:2014/02/09(日) 18:22:55.21 ID:LTCY9I/7
可哀想に。

500 :名無しのオプ:2014/02/10(月) 06:40:24.64 ID:4g5VaK81
>>497
今後,菜穂子様からの配車要請時には必ず2人以上で向かい,単独行動は絶対に避けること.
..という秘書室からの申し送りがありました.

501 :名無しのオプ:2014/02/10(月) 20:14:22.76 ID:E5h9Igs5
「逃げ水」のお旱様が可愛い女の子タイプで良かったな
新聞の挿絵は気持ち悪い目のワカメか座敷わらしみたいだったと思うが

502 :名無しのオプ:2014/02/11(火) 12:59:09.19 ID:lGB10qEG
>>501
あんじゅうに入ってるやつなー
話題になったのあんじゅうだけどおもしろいな

503 :名無しのオプ:2014/02/11(火) 18:37:46.32 ID:sVRAw6FC
何となく おちかを沢口靖子なイメージで読んでる

504 :名無しのオプ:2014/02/11(火) 21:57:44.22 ID:y03WXZqO
新潮刊の代表的なのをメインに読んでたけど、長いからこれだけはそのうち…と思ってた模倣犯読み終わったー
5冊でも結構なスピードで読めたよ
しかし油断してたわ。文庫1冊目の陰惨な事件描写は、自分が今まで読んできた他の宮部作品と違う次元のもので、まさかそういう内容だと思わずに、胸が悪くなったよ
ケッチャムを読んだ時にも似た気分になった。ミユキ・ケッチャムだわ
実写化するなら役は…と思ってたら映画になってたんだな、知らなかったw
映画が無かったものとしてもう一度実写化するならピースは誰が合うかな?藤原竜也?

http://livedoor.blogimg.jp/iwakunifolkman/imgs/a/c/ac42f90e.jpg
http://soccerking.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2013/02/kazu_getty1.jpg
http://blue.ap.teacup.com/numanntak/timg/middle_1358478202.jpg

505 :名無しのオプ:2014/02/12(水) 01:34:23.96 ID:9b7QHeMI
模倣犯の映画はある意味伝説だから一億円くらい当たったらレンタルで見たらいいと思うよ

506 :名無しのオプ:2014/02/12(水) 03:30:16.44 ID:CMNQPiSD
それインターネッツでこっそり見ちゃいけないのw

しかし黒幕登場が早すぎたと思うなぁ
どういってもミステリーの枠にある作品でしょ?どうにか引っ張って欲しかった
それか最後でこっちが思ってた真相と違う、というどんでん返しを期待してたんだけどな
あの人が別荘とか戸籍を云々し始めた辺りで火車的な臭いを感じて少し期待したんだが
序盤ミステリー、中盤以降は大衆、遺族、警察、マスコミ等を描いた社会派というところだろうか

507 :名無しのオプ:2014/02/12(水) 20:21:24.69 ID:/kznoWbn
それを言うなら
序盤本格ミステリー、中盤以降社会派ミステリー
又は
序盤ミステリー、中盤以降普通小説
ではないかいな

508 :名無しのオプ:2014/02/12(水) 21:48:47.78 ID:0/g1b47Z
くねくねしている土橋雪子

509 :名無しのオプ:2014/02/12(水) 23:12:49.12 ID:QhG8+HMz
>>500
何とか脱出しようとして、両脇を抱えられて連行される
死んだ目の菜穂子が想像できるw

510 :名無しのオプ:2014/02/15(土) 10:50:22.54 ID:IvyDBhW8
宮部作品で始めて火車っての呼んだけど
自分の憶測を証拠もないのに絶対的に信じ込んで動くのが違和感あり
偶然が多すぎて展開もご都合主義的だしイマイチ
ほかの作品読む価値あるのかな

511 :名無しのオプ:2014/02/15(土) 15:39:58.62 ID:0AM18xA4
向き不向きあるからね
あなたにとって読む価値はたぶんない

512 :名無しのオプ:2014/02/16(日) 12:50:59.53 ID:GrFIUBp0
超能力やら時代物やら作品によってがらりと違う顔を見せる作家だがまあ
相性合わんと思うならやめとき

513 :名無しのオプ:2014/02/20(木) 12:55:47.32 ID:mZ4ZnRfq
>>511-512
なるほどやっぱり貫井とか好きな俺には合わないのかな
やめときます

514 :名無しのオプ:2014/02/20(木) 13:42:31.26 ID:/GLQZ4qh
俺は貫井(徳郎だよね)もきらいじゃないから貫井が好きかどうかは判断基準にはならんと思うけど
>>510の感想なんだから、単純に宮部は読まない方がいいと思うね

515 :名無しのオプ:2014/02/20(木) 14:28:20.62 ID:I5sL9rSW
火車はテーマが先立ってカタに嵌め過ぎた感もあるし宮部好きでも賛否両論でしょ
これだけで合う合わない決め付けるのもどうかと思うけどね

516 :名無しのオプ:2014/02/20(木) 16:30:32.91 ID:M/yqO/At
宮部は作品によって印象違うからね
他の作品を読んでハマる可能性は十分あると思う
あらすじを読んで面白そうなのがあれば読んでみてもいいんじゃないか

517 :名無しのオプ:2014/02/20(木) 16:54:53.17 ID:Dxd32VHN
一冊薄い短編集読んでみれはいいんだよ。
「本所深川ふしぎ草子」とか。

518 :名無しのオプ:2014/02/20(木) 18:10:02.09 ID:eNOwXcBr
貫井好きをわざわざアピールする辺り、はなから批判ありきで書いてるんだろ
真面目に対応するだけ無駄かと

519 :名無しのオプ:2014/02/20(木) 22:20:05.85 ID:gAB4OPen
俺は現代物より時代物が好きだし
「理由」なんかも肯定派否定派はっきり分かれたり作品ごとの好みはあるな
心を揺さぶられる系が好きなら他の作家読んだ方がいいとは思う

520 :名無しのオプ:2014/02/20(木) 22:49:25.48 ID:+el9UCrw
ま、>>518の言うとおりだな

521 :512:2014/02/21(金) 13:14:59.34 ID:BJ1J65SR
>>516
だよな「くっそつまら〜ん」ではなく迷ってるもんな
ごめんなすごいバカ出てきて(^_^;)

522 :名無しのオプ:2014/02/21(金) 13:55:04.62 ID:cCVMgvrg
513ですがもう一冊か二冊は読んでみます
何かお勧めはありますか?
現代小説ミステリーが好みです

523 :名無しのオプ:2014/02/22(土) 14:45:28.41 ID:cNnZIbQm
名も無き毒

524 :名無しのオプ:2014/02/22(土) 19:08:33.15 ID:ocLtKKVb
宮部みゆきに現代ミステリーなんて有ったかな?(^^;)って印象
大抵SF入ってる感じだ。「パーフェクトブルー」だって犬が考えてるし
「誰か」「名もなき毒」「ペテロの葬列」三部作くらいかな?
「理由」「楽園」はあんまし好きじゃないな
「レベル7」でどうだ?

525 :名無しのオプ:2014/02/22(土) 19:34:02.94 ID:JzcHcXhp
犬が考えてるだけでSFとはとんでもないな

526 :名無しのオプ:2014/02/22(土) 19:39:34.03 ID:HKujE0Mq
「模倣犯」とか「ソロモンの偽証」とか色々あるだろ

527 :名無しのオプ:2014/02/22(土) 23:57:30.30 ID:SJynYdeC
理由とかね

528 :名無しのオプ:2014/02/23(日) 12:53:35.99 ID:Ufo4pkiC
今夜は眠れないとかどすか

529 :名無しのオプ:2014/02/25(火) 23:00:10.09 ID:d7q16CPl
蒲生邸事件の、ふきって癌で亡くなる前、中学生の孝史にそっと会いに
来てたよきっと。遠くから見て涙ぐんでたと思う。珠子もきっと高校生
の孝史にこっそり会いに来てクスクス笑ってたと思いたい。でなきゃ
切なすぎる。

530 :名無しのオプ:2014/02/26(水) 12:58:11.61 ID:3GFCgSBG
おれも旦那から奪いてーよ

>>477
サンデー毎日のファンタジーだよな。続編待ってた人いたから
よかったよ

531 :名無しのオプ:2014/02/26(水) 21:03:38.37 ID:vXLKFteo
蒲生邸事件はよくできてるね。力道山のとこで涙腺が決壊した。

532 :名無しのオプ:2014/02/26(水) 21:16:27.79 ID:84pByKI7
>>531
そこでかよ(笑)。でも今日は事件がおきた日だね。

533 :名無しのオプ:2014/02/27(木) 03:18:32.82 ID:i5iBJKJC
蒲生亭事件
孫娘と恋の始まりの予感…
とオモタら彼氏が車で送って来てた続きだったら泣けルな(;∀:)

534 :名無しのオプ:2014/02/27(木) 13:14:09.83 ID:4zB4ihRC
宮部KAGEROUこき下ろしたんかw
すまんね古くて

535 :名無しのオプ:2014/02/28(金) 12:09:28.87 ID:OcLa81Jk
RPGを書き直してほしい
設定は面白いのに締め切り来ちゃってササッっと終わらせちゃった感じ
宮部らしく人物描写を細かく書いてくれ

536 :名無しのオプ:2014/02/28(金) 13:15:48.50 ID:SjByGkQD
火車ってコロンボ的な楽しさやったんやな…

537 :名無しのオプ:2014/02/28(金) 14:14:02.98 ID:+V4/p2JI
朝日新聞の連載小説って、もうすぐ終わるのかな?
去年の3月14日に始まって、一年で終わるのなら、あとちょっと。
しかし話も舞台も収束しつつあるものの、あと十数回で完結するのか?という感じ。
終わり焦ってバタバタと中途半端に終わらせないでほしい。

538 :名無しのオプ:2014/03/01(土) 15:42:42.61 ID:VdrXxsOw
>>537
人が集まってきて山場だとは思えるなあ
気持ちよく終わらせて欲しいものだ

539 :名無しのオプ:2014/03/01(土) 21:14:21.68 ID:d8vVj6xx
>>497
読み終えた
正直吐きそう

540 :名無しのオプ:2014/03/01(土) 22:19:46.39 ID:PkATEivA
荒神、ずっと一応読んでるけど
事情を知ってるらしいor何か裏のある人物 が多過ぎて、刑事モノみたいな気がしてきた。
思ってることを心のセリフとして大体全部吐き出している人物(蓑吉、朱音、直也)と
そうでない人物が、はっきり分かれている。
今日再登場したっぽい伊吉なんかは、裏の無い人物として書かれていたのが逆転してるし。
宗栄なんて出番が多い割にはまだナゾだらけだし。

だいたいこの小説、主人公は誰なんだ?やはり蓑吉、朱音、直也のどれか?

541 :名無しのオプ:2014/03/02(日) 15:55:15.82 ID:/IJH9BDO
今、>>95-96が役に立ってます。
なぜだか園秀と宗栄がごっちゃになってました

542 :名無しのオプ:2014/03/02(日) 22:00:12.11 ID:xoqNeLFp
今頃になって「ソロモンの偽証」を読んでるんですけど、第一部の575ページまで読んだところで挫折しそうです。
つまらないです。
これから先、面白くなるんでしょうか?
ならないんだったら第二部、三部は買うのを止めようかと思うんですが。

543 :名無しのオプ:2014/03/02(日) 23:01:18.72 ID:ni3P2juR
>>542
俺はめちゃくちゃ面白いと思った
買わなくても今なら図書館で借りれるのでは?

544 :542:2014/03/03(月) 00:22:30.48 ID:38KcIkbT
>>543
図書館、調べたら予約待ち57人だそうで・・・

545 :名無しのオプ:2014/03/03(月) 03:29:56.64 ID:fz3n2jMk
前に「あんじゅう」面白くないって描いたが撤回。最初の20ページ位が
とっつき悪いけど(これはどの作品もだが)面白いや。今、第三話「暗獣」
呼んでるが泣けてきた(;ω:`)これは、野生動物の飼育と別離物に似てるな。
「ラスカル…お前の人生なんだ。好きにしていいんだよ」って感じか?
前に新聞で跳び跳びに読んでたから印象悪かったんだな。
第4話の「吠える仏」は未読だが「ブレイブストーリー」のシスティーナ聖堂話に
似てたかな?

546 :名無しのオプ:2014/03/03(月) 12:53:13.62 ID:YjhmZuDt
>>545
別れの場面いいよな
ラスカル…ワロタ

547 :名無しのオプ:2014/03/03(月) 21:15:30.69 ID:qJSTte4V
>>545
宮部は超常現象を描くのにすごく気を使って、
「あくまでお話です、事実とは限らないんです、
信じるも信じないもご自由です。だけど一応、
お話の背景はこんな感じです」を丁寧に描くから、
最初のほうがチンタラしてるよね。さっさと
本題に入りやがれって思う。「あんじゅう」好き。
「正体」という言い方を嫌い、獣ではないと言う
初音さんの人柄が素晴らしい。

「吠える仏」は……システィーナ聖堂って、主人公が
イチローみたいなミートでピンチ脱出するやつか?
だったら似て……俺は「ガラスの仮面」を思い出した。

548 :名無しのオプ:2014/03/03(月) 23:01:33.99 ID:zGMq86Qd
漫画の「進撃の巨人」てのをざっとつまみ読みしたんだが、
宮部はこれを読んだのかな、と思うような「荒神」との共通点がいくつかあった。

怪物が、生物と非生物の境目のような曖昧な存在。
食欲のために人を食うのではなく、満腹になると吐く。
襲撃してくるタイミングが予測不能で、いつも唐突に現われる。
対抗手段として、馬が割合に有効。

549 :名無しのオプ:2014/03/03(月) 23:09:05.11 ID:qJSTte4V
>>548
三島屋シリーズの「まぐる笛」と「進撃の巨人」はどっちが先かな。
このスレから「荒神」のあらすじを想像すると「まぐる笛」はそれの
前座だったんだなって思うんだけど、それからして「進撃の巨人」に
影響受けたのかな。

550 :名無しのオプ:2014/03/03(月) 23:16:44.20 ID:huS3ga+L
何でもかんでも自分の知ってるものの中で関係を結びつけようとしてしまう人って大変だな

551 :名無しのオプ:2014/03/04(火) 07:02:02.12 ID:NsmAtSzy
>>542
ガキの裁判ごっこの話かよ、って思って第二部をちょっと読んだところで止めた。

552 :名無しのオプ:2014/03/04(火) 12:15:10.14 ID:z8+iv1U8
>>550
神話・民話・SF・ファンタジー色々あってAがあってBがあるんだけど
AとBしか知らないと、BはAのパクリとか影響としか思えないんだろうな

553 :名無しのオプ:2014/03/04(火) 13:11:20.12 ID:T1pePagA
キングとかクーンツとかうす〜くでも語れるのはこの人のおかげ
ありがとう、みゆきちゃん

554 :名無しのオプ:2014/03/04(火) 13:56:49.51 ID:SiCPwXtT
いえいえどういたしまして。今後もよろしくお願いしますね。

555 :名無しのオプ:2014/03/04(火) 14:27:36.85 ID:7R37rTIm
てかペテロについて語ろうよ

556 :名無しのオプ:2014/03/04(火) 14:36:18.93 ID:SiCPwXtT
(・ω<) テヘペロ

557 :名無しのオプ:2014/03/04(火) 15:42:05.61 ID:uCSsQr9F
パクリって訳じゃ無いと思うけど他の作品の良い点をうまく自分の物に
するのが上手いなとは思う。「初物語り」は池波正太郎風?
「ブレイプストーリー」はゲームの影響って言ってるけど「十二国記」に
触発されて西洋版十二国記書いてみたかった?って感じだ。
他にも何となく登場キャラが実在の俳優イメージして書かれてる気もする。
ペテロの室長=室井滋とか、ぼんくらの井筒=藤田まこと とかさ

558 :名無しのオプ:2014/03/04(火) 22:23:43.86 ID:XQlAeaKC
時代物として王道の初物語りを池波正太郎とかいってるあたり
他の時代物読んだことあんのかと

559 :名無しのオプ:2014/03/04(火) 22:52:46.04 ID:Pi+jy7SR
すまんね。隆慶一郎と司馬遼太郎と五木寛之位しか読んだことないや。
料理を絡める所を言ってるだけだよ

560 :名無しのオプ:2014/03/04(火) 23:05:20.46 ID:Pi+jy7SR
他に思い出せるのは井上靖 柴田れん三郎 岡本綺堂かな。これは怪談だけど。
新聞連載では「家康死す」「直江兼続」も割と好きだったな。
後は思い出せないな(^ω^;)半村良も時代劇有ると言えば有るかな?
「戦国自衛隊」「産霊山秘録」とかSF時代劇が。
遠藤周作「沈黙」「宿敵」ってのも面白かった記憶有り。忘れてるけど。

561 :名無しのオプ:2014/03/05(水) 11:01:21.38 ID:p1j9srgq
料理時代小説は今や一ジャンルと言っていいあるからなw
宮部の時代物、池波の影響は感じないけど、人情ものは藤沢周平や山本周五郎の系列って感じかな
二人にある官能的な部分が宮部にはまったくないが(男女の違いだけじゃないと思う)

怪談は岡本綺堂を継ぐ人って思うぐらいうまかったし、好きなんだけど
「おそろし」なんか怪談部分はいいのに、ラストで冒険ファンタジーものみたく綺麗に解決させて興ざめだった
宮部−ファンタジー+官能性なら最強なんだが、ファンタジー臭とエロ欠如は根深い資質だろうから無理だろね
そこが好きって人もいるだろうし

562 :名無しのオプ:2014/03/09(日) 14:45:46.74 ID:PTvwaYsy
久々にミステリ板にきてしまった。。。
ペテロ吐きそうになった
けっこうこのシリーズ好きで、主人公夫婦のあり方も肯定的に読んでただけにあんな結末読みたくなかったわ
前作ラストから破綻の予感はあったけどさぁ…
なんか結局は名もなき毒のエピソードを引きずってて、あのボーダー女の思惑に屈したみたいなとこも感じられて嫌だなぁ
まぁ次回作で杉村が探偵開業するために必要なステップだと思うことにするが、菜穂子だって桃子がいる以上は完全に退場はしないだろうから、どうなることやら

563 :名無しのオプ:2014/03/09(日) 22:39:42.75 ID:ePQu9Hbo
このシリーズ好きだけど、あの夫婦(というか嫁)はむしろ一番毒が隠されてる感じだったじゃん
一作目ではさすがに思わなかったけど、名も無き毒では、旦那いつか捨てられそうと思った

564 :名無しのオプ:2014/03/12(水) 10:36:10.22 ID:1PP62ufa
 浮気の発覚→離婚の流れが強引な感じがする。浮気がばれても離婚しない
夫婦も多いから。
 もし、時代小説に登場した痣のある娘と杉村が結婚していたら
もう少し違っていただろうか。

565 :名無しのオプ:2014/03/12(水) 11:47:11.82 ID:2/SpSUoV
浮気がばれて離婚する夫婦も多いから、それはいいんじゃないか

小説中でだれも浮気した嫁を責めないのは非現実的だなあとは思った
元々非現実的なキャラではあったけど

566 :名無しのオプ:2014/03/12(水) 16:42:28.99 ID:mAOE5uUv
おそろし のメフィスト番頭は橋本と同じタイプ?
狸合戦の龍太郎狐で想像してる

567 :名無しのオプ:2014/03/14(金) 09:48:23.91 ID:nDLb02jx
荒神、いままで撒き散らした伏線みたいなのは、どれだけ回収されるんだろう。
絵馬、奇病かんどり、活法、酸を中和する薬や草・・・
意味ありげに長々と書いておいて、やっぱり関係ありませんでした、ってのもアリ?

568 :名無しのオプ:2014/03/14(金) 22:52:34.21 ID:jzs49Eqe
荒神、老母が始めの頃、明日が待ち遠しいってわくわくして読んでたけど、
近頃なにも言わなくなった

569 :名無しのオプ:2014/03/15(土) 03:17:55.24 ID:MuhiuJL2
「誰か」読んだ
妹むかつく
家族があんなんだとたまんないね

570 :名無しのオプ:2014/03/15(土) 03:22:26.93 ID:kgB0xZ3+
昨日はさすがに呆れ果てた

571 :名無しのオプ:2014/03/15(土) 08:16:37.94 ID:YBX5O1nJ
>>567
きついっしょ

572 :名無しのオプ:2014/03/16(日) 23:11:59.26 ID:+/bWeEB7
>>564
「桜ほうさら」のヒロインと現代劇の杉村を結び付ける発想が
よくわからない。想像力豊かというより突拍子もないって感じ。
少しは違うどころか、全然違うに決まってんじゃない?

573 :名無しのオプ:2014/03/17(月) 09:53:39.75 ID:zR8fUfbt
「桜ほうさら」のヒロインが現代だったら
ステロイド剤でアザも消えて普通のお嬢さんでヒロインにはなりえないかも

574 :名無しのオプ:2014/03/17(月) 21:51:54.78 ID:MZnAUNnf
ヒロインはやっぱハンデ持ってないと。
声が出ないとかヤクザに売られたとか親が殺人犯とか心臓が悪いとかさ。

…ああイライラする。

575 :名無しのオプ:2014/03/18(火) 00:11:35.38 ID:SYVMsYpm
親が急死したとか、それが悲しくて号泣すると男泣き!と言われるとか
それだけ打ちひしがれていても、戦うと圧勝してしまうとか
これぞヒロイン

576 :名無しのオプ:2014/03/19(水) 23:31:06.43 ID:t3YsdY50
「ペテロの葬列」、ネット書評ではボロクソに言われてるけど、私は強烈な印象を受けた。
何十回も、車の中の杉村と菜穂子のシーンを読み返しては涙してる…。
この作品って杉村の一人称だから、菜穂子や義父のセリフが全て本当のことなのか、隠し事はないのか、不明なんだよね。
次回作を書くときは、杉村の一人称ではない形にして、そこらへんのことも明らかにして欲しい。橋本の一人称とかも読みたい気がする(w

しかし、読めば読むほど、菜穂子って杉村に対して無関心になってるよね。
普通、夫が退職届を出したら「これからどうするの?」って心配するだろうし、寒いのにエンジンもかけていない車の中で一晩過ごしていたら、寒いんじゃないか、風邪をひくんじゃないかと思うだろう。
菜穂子、もう杉村に対して愛情持ってないじゃん…なのに、なんで「再び巡り会う」なんて言うんだよ。

私の脳内では既に
「父の死後橋本とともに今多グループにクーデターを企て、あっさり敗北→無一文」とか
「野心バリバリ・金目当ての男と再婚、搾り取られて無一文」とか
菜穂子のろくでもない未来図しか浮かばなくなってる(W

577 :名無しのオプ:2014/03/20(木) 12:04:39.84 ID:Mp0VNHEh
男たちは、菜穂子の異母兄たちにポイっと排除されて
たいして傷ついてもいない菜穂子のケアを兄たちに頼まれた
お人好しの杉村がまた傷つく、とかの方がありそうじゃないかい

578 :名無しのオプ:2014/03/20(木) 21:42:51.15 ID:e8MsJXjj
エエエ(ノД`)
異母兄たちが杉村に対して親切だったのは、杉村のことを菜穂子の子守要員扱いしていたからなのか(ノД`)
確かに、菜穂子が窮地に陥ったら、ぜったい、ぜぇぇぇぇぇったい、杉村は駆け付けるよね!!
そうか、それが菜穂子の言う「再び巡り会う」なのか!!
…もういいよ、菜穂子は菜穂子で幸せになってくれ。これ以上杉村の人生の邪魔をしないでくれ。

579 :名無しのオプ:2014/03/21(金) 19:01:51.47 ID:8AheVCV5
杉村の一人称だったんだっけ!?
心の動きとかがあんまりにも淡々とした書きっぷりのせいか三人称のイメージだった。
胸を衝かれました

580 :名無しのオプ:2014/03/21(金) 22:32:35.06 ID:uV2NeWEI
菜穂子は菜穂子で幸せになって杉村は杉村で探偵稼業に勤しみましたとさじゃ、続編はないな
少なくとも名もなき毒シリーズじゃない

宮部の小説では、桜ほうさらみたくハンディを背負ってる人以外は
美人の金持ちのお嬢さんが良い人ってのはまずないな
「おまえさん」とかでもそう
そんなお嬢さんに惚れた男は大体ひどい目にあうw

581 :名無しのオプ:2014/03/23(日) 12:25:36.96 ID:32sYT5aG
朝日新聞、4月20日から漱石の「こころ」を載せるとのことなんで
http://www.asahi.com/articles/DA3S11042831.html
「荒神」の終わりがそこらになりそう

582 :名無しのオプ:2014/03/26(水) 02:24:02.10 ID:Z9rNZ/ZC
>>580亘「!」香織「…」

583 :名無しのオプ:2014/03/29(土) 16:32:10.06 ID:Sp4W7xq0
くねくねしている土橋雪子

584 :名無しのオプ:2014/04/01(火) 14:33:52.76 ID:W5EU9jsT
いつまでたっても文章が下手だなこのヒト

585 :名無しのオプ:2014/04/01(火) 15:39:52.18 ID:Wgih9YfP
>>584
添削してあげなよ、喜ぶよきっと。

586 :名無しのオプ:2014/04/01(火) 15:58:31.65 ID:DnwkktuG
まずは下手な例と、添削した見本をここに上げてほしいな
勉強になるのでありがたい

587 :名無しのオプ:2014/04/01(火) 21:56:22.07 ID:/Q0KuEoC
是非とも見たいな
やってよ

588 :名無しのオプ:2014/04/01(火) 22:02:50.14 ID:sZiLlPQp
宮部信者を納得させられたら世界の大家になれるぞ〜

589 :名無しのオプ:2014/04/02(水) 18:39:03.97 ID:CE8PTgNt
ソロモンの映画CMめっちゃエヴァやったね

590 :名無しのオプ:2014/04/03(木) 10:08:44.46 ID:md2r+gSb
なんか、朱音が罪の告白し出したけど……やっぱり、これって

591 :名無しのオプ:2014/04/03(木) 12:54:28.66 ID:GG0pu6rl
朝っぱらから、まさかの近親相姦ネタ…。この設定必要なのか?
兄妹愛じゃダメなのか?

592 :名無しのオプ:2014/04/03(木) 13:16:01.10 ID:sQEv5erT
兄貴が相当シスコンだとは思ってたけどさ…
罪の証ってやじ?

593 :名無しのオプ:2014/04/03(木) 15:48:15.95 ID:3t6/HgII
急に近親相姦ネタ来て何回か読み返してしまったわ

594 :名無しのオプ:2014/04/03(木) 15:59:55.02 ID:+xjnZM8c
ソロモンの偽証の映画化はせんめものCMの子を藤野涼子役に起用してほしい

595 :名無しのオプ:2014/04/03(木) 16:32:30.21 ID:md2r+gSb
>>592
ああ、そうかもしれない
重要人物で、実は女だったという以外にも何かあるのかも

596 :名無しのオプ:2014/04/03(木) 17:38:55.03 ID:2sHj1btH
ほんと、ここまで何度もがっかりさせられた挙句に極めつけの鬱展開。
やじは年齢は丁度いいとしても、人相が似ても似つかないし、場所が離れてるな。
当時の常識では寺にいて父親不明の妊娠は流石に許されないことなのでは。
第一、双子間の超近親相姦だと無事に生まれるかどうか。男女だから二卵性だけど。
もっとも大どんでん返しで「実は双子ではなかったんだよ〜」なんて糞展開も
この作者この流れだとありそうで怖かったりする。
または子供はできなかったけど体に何か痕が残ってるとか?
例えば呪文を写すのに支障がありそうな何か。

597 :名無しのオプ:2014/04/03(木) 20:49:36.98 ID:KrlN2zWW
>>589
https://www.youtube.com/watch?v=tvURKUGnKz0

598 :名無しのオプ:2014/04/04(金) 00:27:08.99 ID:YMprOm+4
やじじゃなくて、絵師っつー線もアリかな
おじさん臭いけどまだ二十代といえなくもない
朱音が妙に知り尽くした感じで肩を持ってる

599 :名無しのオプ:2014/04/04(金) 03:53:27.87 ID:UWZFXjnZ
現状的にそれはないでしょ
やじさんの方が住職つながりで辻褄はあいそう

600 :名無しのオプ:2014/04/04(金) 08:55:02.35 ID:dWCP6EIA
荒神、あれがそれだったのか
朝に読むものじゃないなと思ってから夜に読んでいたが
今日は帰りが遅くなるし、気になるので朝に読んでしまった
やっぱ朝に読むのには向いていないなあ

601 :名無しのオプ:2014/04/04(金) 10:54:00.61 ID:h2uR2/9q
荒神・・・・最悪だなww

パクリまくり、この作家も語るに堕ちたって感じだな

最初3話読んだくらいで森に何かがいるときはプレデターだと思った
で、口からどろどろの液を吐く・・エイリアンだ
で怪物は朱音と弾正の禁断の契りの子って
エイリアン4だろ

もう引退した方がよくね

602 :名無しのオプ:2014/04/04(金) 11:50:06.32 ID:YMprOm+4
それにしても辻褄が合わないよ。
禁断の罰だとしたら、二十数年前に怪物が現われなければならない。
または朱音が名賀村にやってきてすぐの頃に。
辻褄の合わない時間を「育った」という現象で取り繕っているのかもしれないが
とにかく一読者としては肝心なトコなのに腑に落ちない。

さてこうなってしまうと双子どちらかではなく、両者が死ぬ結末になりそう。
とすると、直弥は何のために存在したのか益々わからなくなる。
登場が早く背景描写が込んでいたから、準主役級の重要人物かと思っていたが。
これまでは全くの役立たず。挽回するような何かが残っているのか。

伊助は、あれでもう出番は終わりなのか。非常に尻切れとんぼ。
大層な肩書の割には、縄解きと絵馬の謎解きぐらいしかしていない。
これじゃ宗栄も音羽親子も、蓑吉ですら、存在意味がボヤけてしまう。
やっぱ相姦設定は要らんわ。3日前までの「山でだんだん育った」設定でよかった。
      ところで、じっちゃは何をしでかすのだろうか?w

603 :名無しのオプ:2014/04/04(金) 11:59:50.64 ID:h2uR2/9q
荒神はとにかく新聞小説にしては登場人物が多すぎて
入り組んでて読むに堪えない
相当毎日精査して読まなきゃ、意味がつかめない
もう一つの連載の精鋭のほうがよっぽどすっきりしてる

604 :名無しのオプ:2014/04/04(金) 15:44:12.62 ID:7dXC+tBi
別にマジで朱音の仔だってわけじゃないだろ
異常な状況に自己肯定の理由見つけただけで
筋が通ってないって宗栄も思ってるし

605 :名無しのオプ:2014/04/04(金) 18:56:43.47 ID:LTBYaERZ
消化器官がなくて、食べたものを塊にして吐き出す…に対して、
「巨人かよ!」のツッコミがない>>601の時代錯誤っぷりに拍手

606 :名無しのオプ:2014/04/04(金) 22:08:52.98 ID:h2uR2/9q
>>605
>>「巨人かよ!」のツッコミがない

すいません、ぜーんぜん意味わからないんだが

607 :名無しのオプ:2014/04/04(金) 22:43:05.54 ID:UWZFXjnZ
進撃の和田さんでしょ

608 :名無しのオプ:2014/04/04(金) 23:46:35.45 ID:h2uR2/9q
>>607
しらんわw

609 :名無しのオプ:2014/04/05(土) 01:27:55.38 ID:BS0Dlo/2
妄想合戦なら、まだ兄様の方が正解に近いかもね
ただ、罪科はともかく、結果として二人が揃ってこちらに来てしまった事が関係あるのかも知れない
それに朱音が山暮らしを始めたことが引き金になった可能性もあるけど、
そうは言っても結局タイミングの問題で、遅かれ早かれいずれは目覚めただろうから、
あるいは駒が揃っているうちに決着をつける、最後のチャンスに間に合ったと言えるのかも知れない

610 :名無しのオプ:2014/04/05(土) 13:14:47.08 ID:lMLIJRkU
流れ無視してスマン。
杉村は運転手に「杉村さん、覚えておられますか?迫田さんは暮木さんに、あなたに会ったことがある、よくクリニックで見かけると言ってましたよね?」と聞かれた時、「ええ、覚えてますよ」と言ってたが、
それより前の事件直後、山藤警部から「佐藤(暮木)と面識のありそうな人はいましたか?杉村さんはそう感じた、という程度で結構なのですが」と聞かれて運転手の事は話し、迫田のばあさんの事は話さなかったのは

・事件直後は思い出せなかった
・迫田のばあさんをちょっとボケてると感じてたから信憑性が薄そうで話さなかった
・単に作者が書くの忘れてた

どれなんだろ?

611 :名無しのオプ:2014/04/05(土) 13:27:14.70 ID:kzAN/OVk
朱音が領内の中でもわざわざ大平良山の麓の名賀村に行くことになったのは
兄者の思惑でしょ。最初からこんなことになるのを薄々わかっててあの村を選んだ。

612 :名無しのオプ:2014/04/05(土) 19:00:18.41 ID:NEIgJtr3
あと二週間で、実はやじが女だったっていう設定は生きてくるのかな?
今の所朱音、やじ、源じい、弾正が別々に対怪物の策を隠し持っているように見えるけど、
どこかで4人の策が繋がるのか
でも4人とも独善的で協調性が無いから
最後までバラバラに動いて、結局どれも効果が無い(または誰か1人の策しか効果が無い)とかなのか

613 :名無しのオプ:2014/04/05(土) 19:16:34.49 ID:7Mll7JFC
>>610
俺もちょっと違和感感じた。多分杉村が言うの忘れてたんだろね。
実際は作者がそこにはまだ読者が触れないように遠ざけたんだろうけど

614 :名無しのオプ:2014/04/05(土) 22:41:16.52 ID:BS0Dlo/2
住職が弾正に説明したのはあくまで怪物の使い方であって、始末する方法は別にあるんじゃないかな
少なくとも、兄様が現れるまではあんなことを言いそうな雰囲気じゃなかったし

615 :名無しのオプ:2014/04/06(日) 00:44:06.95 ID:L67uTmUF
宗栄、重要な鍵を握る人物だと思っていたのに、タダの人だった???
てか、事ここに来て悠長に宗栄の出自語りかい?それは怪物とは関係あるの?
もういっそ怪物退治失敗して両藩全滅でいいから、あと一日でさっくり終わってほしい。

616 :名無しのオプ:2014/04/06(日) 01:10:36.72 ID:L+kjwda1
>>581の件があるから、あと1日では終わらないだろうけどね

617 :名無しのオプ:2014/04/06(日) 01:56:22.04 ID:Fwfogy4y
こころかあ・・高校の時読んだけどもう忘れちまったなあ
なんか友人に好きだった女を取られて自殺するんだったかな
なんか坊っちゃんなんかとは違って内面をドロドロ書いたような
小説だったような気がするが
まあ、懐古趣味に浸るにはもってこいだな

618 :名無しのオプ:2014/04/06(日) 11:35:54.84 ID:L67uTmUF
高校の国語で読まされた時のはるかな記憶だが、
場面があまり変わらず、先生の独白が続くという点で
名作ではあるが変化に乏しい、内面重視の文学だよね。

それ以上に、既に物語の結末まで文庫本で読める作品だという点。
今迄だったらどんなに先が知りたくても翌朝まで我慢するしかなかった。
でも既刊作品だったら、気になった時点で文庫読んじまって
あとは新聞もデジタル新聞も一回も見なくて済んでしまう。
つまり、新聞小説にする意義が、いまひとつ判らない。

619 :名無しのオプ:2014/04/06(日) 14:30:46.93 ID:08co+rn2
火車読んだけど最後酷すぎ。風呂敷を広げて畳むのを放棄したな。

620 :名無しのオプ:2014/04/06(日) 14:42:52.13 ID:Fwfogy4y
この加藤ってのは馬鹿だろ

621 :名無しのオプ:2014/04/06(日) 17:35:16.82 ID:nFYQRcJA
ソロモン映画化になるのか、
当時読んだんだが、
ソロモンと言うキャラは登場しなかった。
その言葉さえ出てこなかった。
なんで「ソロモンの偽証」なんて題名なんだよ?

622 :名無しのオプ:2014/04/06(日) 18:41:09.52 ID:2296/a3T
読んでないっしょ

623 :名無しのオプ:2014/04/07(月) 00:25:55.68 ID:yX4+LizX
近頃、人妻もののエロ動画見ると、菜穂子と橋本に見えてしまう…ヤバすWW

624 :名無しのオプ:2014/04/07(月) 01:15:31.89 ID:IdxCfQm8
>>615
前に朱音に訊かれた時に勿体ぶって伏せる必要あったのかね?

625 :名無しのオプ:2014/04/07(月) 02:12:02.68 ID:0SErUPYu
ソロモン映画2部作ってどこで区切るんだろ?

626 :名無しのオプ:2014/04/07(月) 10:53:20.96 ID:FAscpCU2
>>619
ひとさまの価値観をとやかくいうのは趣味じゃないが、
あれは、あそこでスパッと終わってるから美しいんだとおれは思う

627 :名無しのオプ:2014/04/07(月) 13:20:02.13 ID:Io76Y2MF
俺も、あのラスト目指して積み上げたように感じる

628 :名無しのオプ:2014/04/07(月) 23:13:49.27 ID:f0OCWgZa
実際そうでしょ?
あのラストシーンが書きたくて積み上げていった話
あのラストに対して好き嫌いはあるだろうけど
風呂敷がたためなかったとか言うのは
理解力がないアホだよ

629 :名無しのオプ:2014/04/08(火) 08:49:30.51 ID:BUa2/9aB
ずーーーーっと、その手のアホは存在するんだよなw
しかもこういうところに自分のアホさを晒しちゃうという

630 :名無しのオプ:2014/04/09(水) 11:10:13.87 ID:LBScrUXL
伏線は回収するっていう、なんていうかラノベのルールみたいのがあるから
あ、「火車」が回収してないっていうんじゃなくて
かといって、本当に丸投げなのを批判されると、今の読者はホラー小説って
いうものがわかっていないと答えた小林信彦みたいなのもちょっと困る

631 :名無しのオプ:2014/04/09(水) 12:19:04.88 ID:XY5vr/GT
今日日の若者には最後に正体の大蜘蛛を倒すとこまでやらんといかんw
それだと、岡本綺堂の怪談なんて読んでもわからんだろう

632 :名無しのオプ:2014/04/10(木) 11:28:28.83 ID:dIc6mxGw
宮部みゆきさん初心者が読むのにオススメミステリってありますか?
分厚くても全然大丈夫です
RPGは読みましたが、あまり好みではありませんでした

633 :名無しのオプ:2014/04/10(木) 19:55:00.99 ID:MVXEx3wa
          , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ     モーホー犯 しかないだろ
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、

634 :名無しのオプ:2014/04/11(金) 01:29:23.13 ID:ZJ3c2t7m
ペテロ読んで 知った

 詰る  なじる  なんだな。

635 :名無しのオプ:2014/04/11(金) 16:48:18.02 ID:v5GfpZLM
時代物だけど、「ぼんくら」「日暮らし」をオススメします。
「模倣犯」は長いけど気になったら読んでみてはどうだろう

636 :名無しのオプ:2014/04/12(土) 08:19:59.05 ID:qoUnn3FR
>>581の「こころ」は「荒神」枠じゃなかったみたいだ
4/11朝刊によれば、「荒神」は30日で終了、その後には
林真理子「マイストーリー 私の物語」が始まるとのこと
女流枠になったのかな?

637 :名無しのオプ:2014/04/12(土) 08:59:28.59 ID:QWyu0pyd
林真理子って聞いただけで、もう読むきせんわw
ただ読んでみると案外面白いの書くんだな、ってなこともあるのかな?

638 :名無しのオプ:2014/04/12(土) 11:29:27.99 ID:lhVPyk1V
これだけ女性作家多いんだから、2作続いたくらいじゃ女流枠じゃないでしょ
男性作家が10人続いても男流枠とは言わないんだから
林真理子で読む気がしないのは同意w
宮部好きの俺も荒神は途中ですぐやめたな
>>603さんと一緒で夕刊の精鋭は読んでる
まだたいして面白いわけでもないんだが、読みやすいんだよな

639 :名無しのオプ:2014/04/13(日) 01:53:17.81 ID:6R6ruRwa
確か家出採ってる新聞ではペテロ→吉本ばなな(読んで無い)
林真理子の大奥もの?(読まなかった)→五木寛之になってる

640 :名無しのオプ:2014/04/13(日) 03:23:42.46 ID:xbWVM14i
20日で終わると思ってたのが30日までと分かると
ずいぶんと終わるのが先になったように感じてしまう
ここに来ての10日間は結構大きい

641 :名無しのオプ:2014/04/13(日) 07:56:08.44 ID:eAmSHa98
荒神、またいっぱい死にそうだな
弾正と朱音は死ぬだろうな
宗栄もじっちゃも、やじと蓑吉が生き残りそうだな
蓑吉が大平良山の晩秋の茜空を見据えて大団円・・って感じ?

642 :名無しのオプ:2014/04/13(日) 10:08:01.48 ID:l1WsbkSU
ううっ
言うな 言うな 言うな
それしかなかろーが!!
(でも、朱音は生き残るかも。あの、「うん!」先生は子供を騙さないぜ)

643 :名無しのオプ:2014/04/13(日) 20:40:16.90 ID:G0E7PgEp
このままだとほぼ「まぐる笛」と同じ展開になりそうな
でもそれだと似たような話ばかり書いてる事になるので
荒神ではまぐるになかった大どんでん返しを期待したい

644 :名無しのオプ:2014/04/13(日) 22:47:07.91 ID:jhQp4lfL
兄様が朱音を守るようにして生まれて来たってのが伏線になりそうな気がするんだな

645 :名無しのオプ:2014/04/13(日) 23:26:39.44 ID:G0E7PgEp
明日は休刊日なのであと16回
16回あればつちみかど様との決着、
その後の大団円や片付けなきゃいけない後日談まで描き切れるか

646 :名無しのオプ:2014/04/14(月) 20:19:06.31 ID:tbDlTnte
結局この話って、蓑吉の村が真夜中に化物に襲われた時から
二週間か三週間かそこらしか経ってないんだよな。
それをよくぞ一年間も引き延ばしたもんだな。

647 :名無しのオプ:2014/04/14(月) 21:42:58.56 ID:61zuLw2W
>>646
つ「アストロ球団」 一試合3年

648 :名無しのオプ:2014/04/14(月) 22:17:26.44 ID:Jj8NXLYi
>>646
アストロ球団三段ドロップ
ピッチャーが投げてキャッチャーのミットに収まるまで1か月

649 :名無しのオプ:2014/04/14(月) 22:37:42.25 ID:pEB7njLN
大平良山が火を噴いて全員行方不明でEND

650 :名無しのオプ:2014/04/14(月) 23:08:46.31 ID:Jj8NXLYi
近親相姦ってのは化け物を産むんだなあ・・
山中教授がホストを務めたNHKSPのミクロの大冒険ってので
やってたが、ドミニカにある村があって、その近隣の村では昔から
昆虫や魚みたいな雌雄同体の人間がいるそうだ。今でも200人くらい
いるらしい。生まれた時は間違いなく男、または女の体だが
10歳くらいから性器の形が変わって性別が逆転するそうだ
研究したところ、本来母親のおなかの中で済んでいるべき性別の
形成が、大きくなってから発現するらしい。
そしてその村々では、昔から近親婚が当たり前のように行われていたとか・・

651 :名無しのオプ:2014/04/15(火) 00:51:32.18 ID:mGP8arV5
俺も見たが、逆転する(卵巣が精巣に変わる)わけではないけど、
第一次性徴が胎内で済んでいないので生まれた当初は逆の性と思われて育てられることが多々ある
第二次性徴が現れる思春期になると、遅れていた第一次性徴も含め一気に変わるので逆転したように見えるだったね

本来なら淘汰されちゃう形質なんだろうけど、近親婚のせいで保存されてた
ただ、それが生存に不利な形質かどうかはわからないな
たまたま、表現型が劣性だっただけで、他の地域ではめったに発現しないだけかもしれない。
怪物の方はどうかしらんけど

652 :名無しのオプ:2014/04/15(火) 03:53:44.13 ID:gxShZc4b
吹くからに 秋の草木のしをるれば

653 :名無しのオプ:2014/04/16(水) 00:22:31.93 ID:raS2nUIP
残り15回
つちみかど様に朱音が喰われそうになる瞬間
動くのはじいか宗栄か?

654 :名無しのオプ:2014/04/16(水) 00:37:31.25 ID:NvEZnlS9
>>653
弾正だろ
弾正が双子の妹、朱音の崇高な心に我を取り戻し
二人が一体となり怪物の口の中に飛び込む
怪物は地面を引き裂くようなおぞましい断末魔の
雄たけびをあげ、次第に小さくなり大平良山の
森緑に溶けていく
残った後には、弾正と朱音だろうか・・
生まれたての双子の赤子が産声を上げている
蓑吉と宗栄は二つの小さな命をそっと抱き上げ
大平良山の頂の方へ眼をやる
冬支度を始めた山の稜線を雪花がちらほら
舞い降り、今年も冬の訪れを告げる
じっちゃがつぶやく
「楓の新枝が低うにのびとる。今年の冬は寒うなるわい・・」
蓑吉は胸に抱いた朱音が風邪をひかぬよう
野良着のたもとをそっとまきつけた

655 :名無しのオプ:2014/04/16(水) 01:03:11.41 ID:raS2nUIP
>>654
手塚治虫のワンダースリーのオチを思い起こさせられた

656 :名無しのオプ:2014/04/16(水) 18:58:06.60 ID:jh1BghIe
次に動きそうな人物、最後に何かやらかしそうな人物の候補は
今ここにいる全員が均等に可能性がありそうな気がする。皆同じぐらいアヤシイ。
実は二の姫も何か力を持ってたとか、医者のおっさんが黒幕だったとか。
怪物が退治されたとしても、お家騒動はまだ続いてるんだよな。

それにしても、何故今日から全部「様」がつくようになったんだ?
最近すべて蓑吉ナレーションで進行してるからか?

657 :名無しのオプ:2014/04/16(水) 19:07:19.94 ID:EpMlirUu
ああ、なるほど
そうかも

658 :名無しのオプ:2014/04/16(水) 22:48:42.03 ID:raS2nUIP
ありゃりゃ朱 音様、あっけなく喰われちゃったか
これではまったくまぐる笛
宮部先生もネタ切れか

659 :名無しのオプ:2014/04/16(水) 23:02:16.98 ID:R640vOM4
読んでないけど話聞いてるだけだと
まぐる笛を着想に話広げたのが
荒神じゃないの

660 :名無しのオプ:2014/04/17(木) 00:18:06.25 ID:iEFN+gh0
>>659
荒神はプレデターとエイリアン、特にエイリアン3だよ
リュプリーがエイリアンの子供を身ごもるってやつ

661 :名無しのオプ:2014/04/17(木) 01:44:17.15 ID:iY2l41le
>>659
まぐる笛での描写も荒神では多い
怪物に喰われた人の描写とかね

まぐる笛を膨らませたものが荒神なのなら
あと数回でまぐる笛を超えるエンディングを用意しないとね

662 :名無しのオプ:2014/04/17(木) 22:43:12.84 ID:4NO/p08p
なんか<つちみかどさま>のテーマがだんだんズレてきてるような・・
良かったんか、こんなんで?
それに、もうこれ呪術の範疇超えてね?
柏原が実は宇宙から来た一族とでもしない限り収まりりがつかないような・・

663 :名無しのオプ:2014/04/18(金) 09:46:48.11 ID:ihiDqcRu
まぁ、殿様の子供が死んだときの説明とつちみかどさまの存在は真っ向から矛盾?してるしね。
変な誕生理由をつけたために神に近い存在でもなんでもなくなっちゃったし。
最初書こうとしたものと大きく違っちゃったんじゃないかな。
本筋以外の部分もあれだけ書いておいてけぼりか…

664 :名無しのオプ:2014/04/18(金) 19:22:56.67 ID:HxYrCx0s
悪代官見事に食われたなw

665 :名無しのオプ:2014/04/18(金) 21:24:18.04 ID:kWsiQYAk
次回、いよいよ完全体か・・
まさか両掌見つめながら、『すばらしい・・・』とか言い出すんじゃないだろうな

666 :名無しのオプ:2014/04/18(金) 22:55:15.98 ID:SWwVWBRz
残り12回
心清らかな朱音を喰らってニンゲンに近くなったつちみかど様は
邪な兄者を喰らいまたケダモノに逆戻り
つちみかど様の体内で相反する正義と悪の葛藤が続くのかね

667 :名無しのオプ:2014/04/19(土) 09:17:12.93 ID:rHiIll0t
戦いが早々に決着つけば、その後を描く期間が結構長くなるので
「畳まれた」感が少なくなるかも、と少し期待

668 :名無しのオプ:2014/04/19(土) 10:35:13.79 ID:Klb84MKF
いっそ、最終回が何日なのか伏せておいてくれればいいのに。
あと何回で終わるのか、戦いと「その後」の分配とか考えると、ワクワク感が萎えて
興ざめ。

NHKの編集したアメフトの試合って、残り時間から展開が少し読めちゃうんだよね。
「4Qで放送枠のこのへんだと、これから追いついて延長線だな」とか。
それと似ている。

あと、いったんは大人しくなりかけた怪物が再度邪悪化するのは
プリキュアなどに出てくる怪物に似ていて、アニメお決まりコースで陳腐だ…
しかも「首筋が弱点」って、何かの人気漫画ともそっくり。

669 :名無しのオプ:2014/04/19(土) 12:14:19.10 ID:kAa200ji
細かくは記憶してないけど「そのときのことを朱音は今でもはっきりと覚えている」というような
描写があったから、朱音は生きて戻ってくるのではないかと思ったり
ところで弾正は呪文書いていないのに怪物に喰われて心になれるんだな、怨念が濃いからか?

670 :名無しのオプ:2014/04/19(土) 20:00:35.04 ID:MQfZOx0I
>>668の考え方だと、残りページが一目でわかる「本」というメディア自体欠陥品だと思われ

671 :名無しのオプ:2014/04/19(土) 22:17:31.98 ID:++5cVdjU
なんか、場当たり的なテキトー感が半端ない
バラまいたネタを片端から無理やり消化して行ってる感じがする

672 :名無しのオプ:2014/04/20(日) 11:45:16.24 ID:OqpzaAUD
土御門様って、人間の大きさまで縮んだんじゃなかったの?
なんでまた「巨体」?

こういう場面になったら、挿絵はいっそのこと想像力の邪魔だ。
作者の文章だけで場面描写をしてほしいのだが。

673 :名無しのオプ:2014/04/20(日) 18:30:22.46 ID:DOAYqw6e
宮部は連載になるとグダグダになるからなあ

674 :名無しのオプ:2014/04/20(日) 21:43:21.88 ID:oZw3dC2W
連載というより、ファンタジーになるとだな

675 :名無しのオプ:2014/04/21(月) 01:59:08.92 ID:785N6ozd
>>669
圓秀の後ろにいるつちみかど様を初めて朱音が見た時ね
今でも、の今は全ての騒動が終わった未来ではなく
砦への襲撃が終わった辺りの今だと思うよ

676 :名無しのオプ:2014/04/21(月) 15:39:10.68 ID:SKrPza2V
少年課じゃなくて、少年係。
単行本では直しましょうね。
9年も連載して誰もそう言わなかった(事務所ボスの大沢在昌も)とは思えないから
やっぱり何らかの意図があるんだろうな。

677 :名無しのオプ:2014/04/21(月) 22:16:15.93 ID:duVEx72c
なんかもう、呆れるくらいに悲壮感のカケラもない
学芸会の桃太郎見てるみたいだ
書籍化で少しはマシになるんだろうか?

678 :名無しのオプ:2014/04/22(火) 02:47:01.99 ID:1C8oJV5u
 「荒神」という言葉には、「荒ぶる神」という意味がある。「日本の神様は優しいだけでなく、
時には怖いものです。圧倒的に力が及ばない存在に人々が向き合ったとき、どうやって生きのびるか。
神に通じるものを倒していいのか。お話の中で展開していくなら、日本人の死生観、宗教観という
大きなテーマが私にも書けるかな、と思います」
 舞台は東北の、架空の藩だ。「雪の降る場所にしたい」と漠然と思っていた。その地は2年前、
東日本大震災に襲われ、多くの命を失い、今も苦しむ人々がいる。「震災のときの東北のみなさんの
辛抱強さ、そして互いに助け合うきずなの強さは、今でも忘れがたいです。この作品でも、
大変なことが起き、みんなでそれを切り抜けていく。だから、北の国を舞台にしたかった」
(引用ここまで)

・・・と、連載開始前に語っていた作者だったが、
あんまり「神様」じゃなかったな。雪は、大団円の後にでも降らすのかな。
死生観、宗教観、そんなのあったっけ。
怪物が現われるまでは毎朝夢中でむさぼり読み、怪現象の元をあれやこれや想像して興奮したが
怪物が登場してからは興が醒める一方だった。本だったら読むのやめてたと思う。

679 :名無しのオプ:2014/04/22(火) 11:10:03.13 ID:1rZXURUp
上下2巻はゆうにあるね

680 :名無しのオプ:2014/04/22(火) 16:18:42.25 ID:GGo1Ewyh
途中からは人間ドラマに……っても、その人間達がアレだったからなあ

681 :名無しのオプ:2014/04/22(火) 22:23:41.46 ID:W3g2HKhj
セリフの棒読み感がひどすぎる
書きたくないんだったら、いっそもうエピローグに飛んだらどうだろう?
むしろ朱音が怪物と対峙したあたりで、後は説明ですませた方が良かったかも・・

682 :名無しのオプ:2014/04/23(水) 09:39:23.76 ID:xq13+buO
>>681
早速今日からエピローグに飛んだねw

683 :名無しのオプ:2014/04/23(水) 20:44:32.41 ID:9PqiBLQF
砦が襲われる場面で食傷気味になった。
「朱音」があの場面を振り替えるような記述があったから、こんなふうに死ぬとは思わなかった。
ひょっとして、術者としての思念だけが残存してる設定?
ありえへん。
ま、怪物も荒唐無稽過ぎたけど。
どっかの民話にモデルでもあるのならまだしも。

684 :名無しのオプ:2014/04/23(水) 20:45:23.70 ID:9PqiBLQF
砦が襲われる場面で食傷気味になった。
「朱音」があの場面を振り替えるような記述があったから、こんなふうに死ぬとは思わなかった。
ひょっとして、術者としての思念だけが残存してる設定?
ありえへん。
ま、怪物も荒唐無稽過ぎたけど。
どっかの民話にモデルでもあるのならまだしも。

685 :名無しのオプ:2014/04/23(水) 21:46:28.02 ID:XpJhaoEk
模倣犯読んだ
由美子が色々と頭悪くていらいらした
樋口めぐみ化しちゃうし(まあ兄ちゃんは無実なわけだけど)
図書館で嫌な思いした時のこと忘れて、網川になついてるんじゃないよ
そんだけダメージが凄かったからなんだろうけど
被害者家族も悲惨だったけど、蕎麦屋も悲惨だよな

686 :名無しのオプ:2014/04/23(水) 23:17:22.37 ID:GiXWsWLE
まあ、追い詰められればまともな思考は出来なくなるけど、
扱い的に可哀想だったね
由美子の立場からすれば兄貴が犯人なんて100%あり得ないことなのに
結局ライターの先生も含めて、皆がその方向で話を畳もうとして、
ある意味由美子を洗脳折伏しようとしてるんだから、そりゃ発狂しそうにもなるでしょ
物語的には一種の人身御供とも言えそう

687 :名無しのオプ:2014/04/24(木) 00:52:54.91 ID:WNl2IB6c
あの騒動中で明念和尚も死んでたのか

鐘の中に転生した双子の男女の赤子がいたりしてな

688 :名無しのオプ:2014/04/24(木) 10:43:40.26 ID:7LFheu5A
朝日朝刊で漱石の「心」の連載が始まったんで、久しぶりに読んでるけど、宮部さんよりも連載小説のスキルはかるかに高いね。
当たり前なんだろうけど…。

689 :名無しのオプ:2014/04/24(木) 10:45:35.93 ID:7LFheu5A
ミステリ的な伏線を始めのほうから張ってるのに気づいた。それと文章が簡潔で余分なことを書かないのがいい。

690 :名無しのオプ:2014/04/24(木) 11:58:32.20 ID:QeAnSi5n
宗栄が色々事件の顛末を語ったというのに、
蓑吉目線なので半分位しかよくわかんないテヘ、というのが惜しい。
語り手は大人でよろしく。

691 :名無しのオプ:2014/04/24(木) 12:15:08.99 ID:FKm0vkUn
>>690
同感
まあでも、やじと蓑吉でなごむから感じは悪くない

692 :名無しのオプ:2014/04/24(木) 16:00:01.14 ID:ycxwWLvq
やじが「和尚様と朱音様さえ無事なら怪物討伐はどうにかなる」というようなことを言っていたが
朱音の自ら怪物に喰われるという決意を聞いて口惜しそうにしたのはなぜだろう
和尚と朱音が無事なら、ってことは朱音に呪文を移して喰われてもらう算段だったんじゃないのか

693 :名無しのオプ:2014/04/24(木) 16:31:38.27 ID:tYcPZ3MT
>>685お疲れさん!!

694 :名無しのオプ:2014/04/24(木) 23:40:00.75 ID:WNl2IB6c
>>692
ヤジが自分がその役、呪文を書かれて怪物に喰われる役を
やりたかったんじゃなかったのかな

695 :名無しのオプ:2014/04/25(金) 09:48:39.88 ID:yxc+zIh1
>>694
やじも寺に捨てられていた=柏原の術者の血を引く子で、呪文が使えるという線も考えたんだけど
そういう描写は特にないよね?

696 :名無しのオプ:2014/04/25(金) 19:59:16.76 ID:UxW1Kt4a
「弧宿の人」を読み終えた。
意外にカラッとした読了感で良かったです、未読の方はお勧めします。

697 :名無しのオプ:2014/04/25(金) 22:28:00.10 ID:HjCnO6as
>>696
孤宿の人は前読んだけど、荒神とどこか似てるなあ
阿呆のほうが蓑吉
宇佐が朱音
雷獣が荒神かな
鳥居耀蔵の加賀殿が弾正か

最後にいっぱい死ぬし

なんか宮部みゆき・・才能が枯渇してるわww

698 :名無しのオプ:2014/04/26(土) 10:56:29.46 ID:FvNHPigK
荒神もそろそろ終わりかな

699 :名無しのオプ:2014/04/26(土) 11:06:05.26 ID:9rFINiLp
こころと荒神・・・比較されたら宮部もたまらねえなあw

宮部の小説、初期のころは面白かったが
だんだん画一的になって、ばかばかしくなってきたな

これは結局広い視野で世の中を深くとらえるという
放たれた心が宮部自身に備わってないことによるのかもな

さくっといえばオタクの限界って感じ

700 :名無しのオプ:2014/04/27(日) 07:22:50.74 ID:BdiWIbCm
荒神、蓑吉視点のつぎは「おせん」視点
あんまよく分かってないキャラが中心におかれることにより、
結構あると思われた後日譚の尺も雰囲気重視で食われていくという…

701 :名無しのオプ:2014/04/27(日) 12:58:52.17 ID:wg2xAV3E
>>94-96
まとめてくれた人がいたけどこの中からその後が書かれない人物も出そうだな…
地味に加介の死んだのがショックだった
出番そんなになかったけど、おせんとのコンビ好きだったのに

702 :名無しのオプ:2014/04/30(水) 00:39:02.84 ID:97ng7dcw
白くなった怪物の左目が突然破裂したのって、誰かが鉄砲で撃ったのかと思ってたけど
あれは喰らわれた弾正の隻眼と同じ左で、怪物が半分弾正化するのを表現したものなのか。

>>701
お末、お奈津、音羽、一の姫・・・は、まあどうでもいいかw

だいたい庶子が死んだ香山藩のゴタゴタ内紛は、どうすんだ。
それが解決しないと小日向君は出奔を取り消せないじゃないか。
また、この怪物騒ぎの元となった瓜生柏原の本家は何も反省しないのか。
他所からの新参者とはいえ重鎮の側近を失った永津野藩は?

そもそも話の根源を二つの藩の歴史的政治的確執まで広げてしまったくせに
小さな村落レベルのエピローグで〆ようってのは片手落ちどころか両手落ちだ。

703 :名無しのオプ:2014/04/30(水) 07:50:08.40 ID:8qjgqTIe
最後は千の風になって…てのはおいといても

壊しました、殺しました、武器無効、とかだけで
化け物の根源的な怖さやこめられた怨念等はよく伝わらなかった
それにもまして、あの人が死んだ、あの人も死んだのみで、
人々が化け物によってどう変わったのかが伝わらない

何だったのだ、何を描きたかったのかという気持ちだけが読者に残る

704 :名無しのオプ:2014/04/30(水) 08:00:42.47 ID:jmP23TBK
>何だったのだ、何を描きたかったのかという気持ちだけが読者に残る
朱音の無条件の母性の慈愛を最近の不寛容の風潮へのアンチテーゼとして提示した
と思った

705 :名無しのオプ:2014/04/30(水) 10:54:59.18 ID:+0/Tbiwh
宮部みゆきは荒神で初めて読んだが、最悪につまらん小説だった。
他に面白い作品はあるの?

706 :名無しのオプ:2014/04/30(水) 11:17:26.34 ID:ZLsb9fWQ
結局最後までつまらなかった

707 :名無しのオプ:2014/04/30(水) 11:32:39.95 ID:ew4vb8Us
>>705
きみには向いてないと思う。
無理して読む必要ないのでは?

708 :名無しのオプ:2014/04/30(水) 12:32:43.28 ID:EllIXd1C
さすがに「荒神」がつまらなかっただけで向いてないと決めつけるのは早計だろ
>>705
本当に興味があるなら、このスレの>>291以降を参照

709 :名無しのオプ:2014/04/30(水) 15:35:30.08 ID:doz8fiIF
御館町(だっけ?)が世継ぎの子供の死で閉鎖とかいう騒動の方はどうなったんだろ
かんどりに似た毒のせいってのは分かったけどそれだけで放置?

710 :名無しのオプ:2014/04/30(水) 18:06:19.27 ID:97ng7dcw
あれって世継ぎだったの?てっきり登場しなかったけど正室に息子がいるんだと思ってた。

しかし、伏線みたいなのを大量にバラまいて読者にあーでもないこーでもないと推理させ
使い終わった伏線はその大小に関わらず放置して回収せず、ってのは如何なものか。
フィクションの細部をあれこれ言うのは無粋なのだろうが、
あれじゃ御館町は怪物のことはほとんど知らずに戒厳令のままで、直弥は悪者のままだ。

せめて伊助のあっさり報告バージョンでもよいから、
騒動に何らかの進展があって、藩が怪物(事後)対策に乗り出す姿勢の変化を描写してほしかった。
たぶん作者としては「達之助の父親が検分に来た」という一言でそれを表したつもりだったのだろうが。

711 :名無しのオプ:2014/04/30(水) 23:14:02.82 ID:CoCoK+ik
これで荒神は終了なの?

好きな作家宮部みゆきと好きな漫画家こうの史代の最強タッグだったので
連載からかかさず切り抜いてハンディスキャナでスキャンして
絵のカラー画像は朝日のサイトから拾ってエバーノートにかかさずupしてきた

1年間の毎日の恒例作業が無くなるのは寂しいな
次のあの人の連載で同じ作業はする気はまるで起きないよorz

712 :名無しのオプ:2014/04/30(水) 23:29:53.25 ID:CoCoK+ik
>>703
それは多分、宮部さんが連載最初にインタビューで語っている
今回の荒神は東北の村を舞台にして東日本大震災の被災者の想いを描きたいと
語っていたからね

化け物に殺された人達って、震災で多くの人が亡くなった無常観に近いかも

713 :名無しのオプ:2014/05/01(木) 02:13:02.00 ID:cI9PM0cN
怪物・・・地震、津波、原発事故
近親相姦・・・心得違い・・・安全神話、拝金主義、原発収入への売魂
双子の兄弟が食われて沈静・・・災いを作り出した会社幹部や政治家がメルトダウンした
        原子炉に落ちて死なない限り、この災いは収まらないことの暗喩

714 :名無しのオプ:2014/05/01(木) 02:53:11.79 ID:M3WT73t5
たぶん単行本で大量加筆のパターン

715 :名無しのオプ:2014/05/01(木) 03:43:14.58 ID:DMxD0ox8
>>710
多分、瓜生や柏原の当主は大体のことは把握している
あるいは『かんどり』も大地や森が病み続けていることの表われだったのかも知れない
ひょっとしたら、御家騒動も弾正を動かすための芝居だった可能性もある
『山にいれちまえば、後は宿命だか縁だかが何とかしてくれるんじゃね〜の?』みたいなノリで

716 :名無しのオプ:2014/05/01(木) 10:41:37.54 ID:g4xqLA2Z
あれ?そう言えば東北が舞台なのは震災に絡めてあったんだっけ?

過去の呪いから生まれた邪悪な怪物が村の平和な暮らしを蹂躙しますが
咎を持つ女性が深い慈悲と母性愛で自らの命をもって鎮めました
ついでに厄介な鬼権力者まで連れて行ってくれました

震災関係ないな

717 :名無しのオプ:2014/05/01(木) 12:16:25.22 ID:U9VPI6o2
朱音は近親相姦ネタ以降、嫌悪感を感じるようになった

718 :名無しのオプ:2014/05/01(木) 12:45:49.99 ID:7NaBcbqe
RPG読んだ。久しぶりの読書だった。RPGが役割を演じる学習法ってなんか
怖かったんだが。自分もたまに妄想してることに気づかないときがある
しかしなんで稔は警察にもラフな態度だったんだろう。悪いことしてないからだろうか
ネットの掲示板が本当にあんなに楽しかったときもあったんだよな
今はただのデブだし。家族ごっこってそこまで入り込んでた奴等もいたのか
パソコン通信が欝だった俺にはよく分からないがな

719 :名無しのオプ:2014/05/01(木) 13:19:12.12 ID:3U53Z7s/
>>717
あれは、ほぼ和姦な強姦なのかな。単行本の最後に
あの二人の生まれ変わりの男女の双子の赤子が出てきたらワロス。

720 :名無しのオプ:2014/05/01(木) 15:01:26.13 ID:r4/qG1IF
蓑吉はじっちゃと近くの村にでも移住するのかな
やじともお別れか

721 :名無しのオプ:2014/05/01(木) 22:41:22.18 ID:pzSYrDJe
結局、やじが女だった必然性がまるで無かった

722 :名無しのオプ:2014/05/02(金) 00:16:07.15 ID:S6K9P7Ev
三郎君が死ぬ必然性もまるで無かった。

>>720
蓑吉の村はほんの少しだが生き残りがいるんじゃなかった?
大岩の上でかわいい女の子が手を振ってた絵があったが、あの隠れ家の中に。

そういや怪物が馬を怖がるのも何かの伏線かと思われていたが、
結局何でもなかったな。

723 :名無しのオプ:2014/05/02(金) 02:41:49.89 ID:6Pb8surS
>>717
アレが無いと朱音が犠牲になる必然性が無かったからだろうね
物語を終わらせる為の予定調和なだけの設定

724 :名無しのオプ:2014/05/02(金) 09:16:06.57 ID:S6K9P7Ev
新聞を切り抜いたり保存したりしてなかったんでウロ覚えなんだけど
蓑吉のじっちゃが「昔から、山から生臭い風が吹いてきたら気をつけろ、という言い伝えが
あった」と言ってなかったっけ?
それだと、怪物は昔から多少の出没を繰り返していたように読める。
しかし近親相姦は、たかだか二十年程前のこと。話が合わない。
また、近親相姦が無かったとしても、いずれ怪物は表に現われたように思える。

何もなくても怪物は徐々に生育していて、近親相姦は最後のきっかけだったのかもしれないが
怪物が凶暴化する必要条件としての近親相姦の重要性と、
怪物を沈静化する必要条件としての近親相姦者の重要性とが
うまく合致していないため、読者に強い違和感を残すのではないか。

725 :名無しのオプ:2014/05/02(金) 09:44:27.40 ID:+IjHtIg1
パクリのつぎはぎゆえに、メッキが剥げたって感じだな

プレデターとエイリアンのつぎはぎだ

726 :名無しのオプ:2014/05/02(金) 11:32:19.79 ID:6Pb8surS
>>724
弾正との関係があるので怪物を倒すためには
自分が犠牲になるとの朱音の告白を聞いて
宗栄が詭弁と思ったくらいだけど、

禁断の行為を行った登場人物はその瞬間に死亡フラグが立つしかないと
作者は思っているんじゃないかな

727 :名無しのオプ:2014/05/02(金) 22:30:26.98 ID:YC7vpDXU
つか、おまえら近親相姦にこだわり過ぎ
あれは朱音に特攻させるのと、
宗栄をショック状態で思考停止させるくらいの意味しかないだろ

728 :名無しのオプ:2014/05/02(金) 22:47:35.29 ID:GpYW6LjH
朱音なら近親相姦の過去がなくても特攻しそうだけどなー
わざわざそんな過去入れなくていいのに
朱音の死もあんまり悲しめなかったよ

729 :名無しのオプ:2014/05/03(土) 03:48:29.94 ID:chp7zbqr
とりあえず他の方法を考えただろうな
少なくとも、あんな怪しげなジュモン星人もどきに頼るべきじゃないくらいの分別は働いたはず
事実、余計ヤバそうな状態になってたし、あんな御都合主義な倒し方でいいんなら
他にいくらでも方法が考えられただろうに

730 :名無しのオプ:2014/05/03(土) 10:49:28.60 ID:1mPIRcUO
最終話の最後の結びに「完」て無かったから
ハードカバーで大幅に書き足すのかな

それと連載が終わると作者と挿絵担当のコメントが載るのが普通なんだけど
無いよね

731 :名無しのオプ:2014/05/03(土) 16:53:04.20 ID:CRvgXdKm
ワケの解らないどうでもいい終わり方させて悦に入るのがこのオバサンの何時もの手だよね

732 :名無しのオプ:2014/05/03(土) 19:19:09.41 ID:Vu4NJpPW
>>722
ハナを怖がるのには理由があると思ってけど、何もなくて拍子抜け
単に馬を怖がる性質なのだろうか

三郎丸?の怖い母親の件も特に何も無かったな…

733 :名無しのオプ:2014/05/04(日) 22:26:49.17 ID:e87wNhKX
場合によってはタイトルも変更した方がいいな
最後まで読んでも荒神と呼べそうなモノが見当たらない
『香山・永津野ヘジラ騒動記』くらいが丁度いいと思う

734 :名無しのオプ:2014/05/06(火) 15:41:39.83 ID:WzlOGBNC
今日の朝刊に宮部さんのコメントが載っていましたね
大魔神を深く思いながら書いた…

735 :名無しのオプ:2014/05/06(火) 16:49:20.73 ID:VCSeVf+R
あれは大魔神のことだったのかw
俺は仮面の忍者赤影を連想したよ
矢車剣之助や天馬天平にはさすがに宮部さんも若すぎる

736 :名無しのオプ:2014/05/06(火) 17:13:37.21 ID:WzlOGBNC
そちら(特撮時代劇)へのオマージュも盛り込んだと書いていましたよ

737 :名無しのオプ:2014/05/06(火) 23:22:27.65 ID:rpoGurs5
やはりそうだったか
怪物が砦を襲撃する辺りの挿絵は赤影ぽかった
こうの史代に赤影を参考に、とか指示したのかな

738 :名無しのオプ:2014/05/13(火) 12:17:21.99 ID:j0OeK3Ig
今日、夜勤明けでwowowの「猫物語(黒)」を見たら画質が良くて得した気がした

739 :名無しのオプ:2014/05/17(土) 10:11:27.03 ID:QnUbI11y
文庫発売予定のお文の影はばんば憑きの解題文庫化なのかな

740 :名無しのオブ:2014/05/17(土) 11:04:52.93 ID:+k2W5p+o
>>621
>宮部さんは、人物相関図などが載っている新潮社のHPのインタビューの中で、
タイトルについて語っています。

ソロモン王のような人を裁くことを許された人物が、嘘をついていることを
「ソロモンの偽証」というタイトルで表したようです。

 学校組織や社会のような権力があり、正しいことをしようとしているものが、
嘘をついているという意味だとコメントしています。


小説にはソロモンなんて言葉は一言も出て来なかったけど、そういう意味で
この標題を付けたらしい。

741 :名無しのオブ:2014/05/17(土) 11:15:55.66 ID:+k2W5p+o
中学生の「裁判ごっこ」はあまりにも出来杉だった
フィクション(妄想)の世界での出来事だからそれはいいとしても
学校内裁判の評決が「やっぱり自殺でした」だったのは面白くなかった
どんでん返しを期待して最後まで読んだのに

742 :名無しのオブ:2014/05/17(土) 14:05:49.90 ID:+k2W5p+o
>>583
土橋雪子:「ソロモンの偽証」に登場する女子中学生
     中1のとき柏木卓也とクラスが同じで席が隣だった

学校内裁判で、事件(柏木卓也が校舎の屋上から転落して死亡)の
前日(1990年12月23日)に学校で卓也を見かけ会話したと証言

だったよね

743 :名無しのオプ:2014/05/24(土) 13:48:33.26 ID:IS6ZSGJ4
ソロモンの偽証、とりあえず第1部について
まず序盤で「直截」にわざわざ「ちょくさい」とルビが振ってあったのにはあきれた。
思わずここで読むのをやめようかと思ったほどだ。それからなんと言っても無駄に長
すぎる。どうでもいい描写(もちろん本人に言わせれば必要な描写と言うだろう)が
延々と続く。何かの文学賞の応募作品だとしたら、こてんぱんに酷評されるだろう。
まあそれは措くとして内容にどうしても看過できない点がある。
森内恵美子宛の告発状の件だが、本人が受け取っていないと言っているにも拘らず誰も
それを信じようとしない。森内家の郵便受けの位置や施錠の状態など確認もせず、とに
かく「あんたが受け取った以外考えられない」の一点張り。まず捨てるとしても半分に
破っただけで住所氏名がはっきり読める形で捨てるわけがないし、なぜ道に落ちている
のか。よっぽどの馬鹿でない限りこなごなにして誰の眼にも触れないようにして捨てる
だろう。第一、別に本人に不都合なことが書かれてあるわけでもないのに敢えて捨てる
などという愚を冒す必要もない。森内も絶対にやっていないならただ泣くなどという子
供のようなまねをせず「指紋でも何でも調べてくれ」と強硬に主張すべきだった。宛名
も分かるような状態で不用意に捨てるような人間が、指紋等に気をつけていたわけもな
かろう。名誉毀損にも値する重大な問題まのに、あまりにも浅はかな対応であきれた。

744 :名無しのオプ:2014/05/24(土) 13:50:04.65 ID:IS6ZSGJ4
そして自身を教育者と言いながら匿名でテレビ局に送られた、道に捨てられていたとい
うのに汚れてもいない封筒の不自然さ等がありながら、全員が差出人にはまったくの無
関心というお粗末。郵便局に調査を依頼したら担当者が覚えていて確かに森内の郵便受
けに入れたという。これは森内が本当のことを言っているのだとしたら、少し考えただ
けで原因はいくつか思いつく。たとえば郵便局員が自身の誤配を隠すために嘘を言った
かもしれない。森内が嘘つきだと言うならなぜ誰も郵便局員を嘘つきだと言わないのか。
むしろ同僚をかばい、信じるほうが自然だろう。または若い美人教師なのだから、スト
ーカーのような男がいたかもしれない。そして郵便物を盗み、たまたま件の告発状を見
つけ自分に振り向いてくれない彼女を困らせてやろうとテレビ局に送りつけた。この程
度のことはすぐに思いつくのに頭から森内が捨てたと決め付け、刑事でさえ「盗まれた
とは考えもしなかった」などという体たらく。

745 :名無しのオプ:2014/05/24(土) 13:51:39.29 ID:IS6ZSGJ4
それと気になったのは記者が告発状を持って学校に乗り込んできた時、帰り際に「現物は
渡せない」などとさも当然のように言って校長たちも異議を差し挟まなかったのだが、森
内宛の郵便物なのだから本人に返すのが当たり前なのではないか?たとえ拾ってテレビ局
に送られたものだとしても所有権がテレビ局にあるはずもなかろう。そもそも最初に拾った
と称してテレビ局に送りつけた人間だが、その時点で本来は受取人に返すのが当然だ。
盗まれたか、あるいは誤って捨てられたか事情が何も分からないのだから。それにいくら
破れていたとしても宛名ははっきりと分かるものなのに勝手に中身を読み、あまつさえ警察
ではなくテレビ局に送りつけたことに正当性は感じられない。
第1部の重要なエピソードである告発状に関する一連の取り扱い方にこれだけの瑕疵がある
とどうしてもすんなり物語りにのめりこんでゆくことができない。同じテーマでももっと
すっきりと半分の長さでも書けたのではないか。

746 :名無しのオプ:2014/05/24(土) 16:58:24.68 ID:PvyWz9Zy
長すぎて読むのメンドイよう

747 :名無しのオプ:2014/05/24(土) 23:00:07.57 ID:IS6ZSGJ4
ごめんね。頑張って読んで意見聞かせて

748 :名無しのオブ:2014/05/25(日) 20:18:01.86 ID:15S9aPiU
「ソロモンの偽証」は雑誌の連載小説だったそうだから
連載期間を引延ばすために、どうでもいいようなエピソードを
次々と付け加えたんだと思う

749 :名無しのオブ:2014/05/25(日) 20:20:59.32 ID:15S9aPiU
宮部みゆきの長編小説は大河小説ではなく
短編小説に枝葉末節をたくさん付け加えた
分量だけは多い小説という感じだな

750 :名無しのオブ:2014/05/25(日) 20:23:08.28 ID:15S9aPiU
宮部みゆきの長編小説は大河小説ではなく
短編小説に枝葉末節をたくさん付け加えた
分量だけは多い小説という感じだな

751 :名無しのオブ:2014/05/25(日) 20:33:26.29 ID:15S9aPiU
>>743-745
この小説はフィクションで、小説の中の世界は宮部みゆきの
頭の中にしか存在しないんだから、現実にはあり得ない出来事も
多々ある。
そもそも、この小説のメインである「学校内裁判」そのものが、
現実離れしている。
公立中学校の生徒が、検事、判事、弁護士、陪審員役に分かれて
本物も顔負けの裁判を展開するなんてあり得ない。しかも、関係者が
ほぼ全員、裁判に協力して証人として出廷して証言するなんてね。

752 :名無しのオプ:2014/05/26(月) 19:08:27.49 ID:AWT+27zT
>>751
フィクションだからとかいう問題じゃないんだよ。
たとえば無実なのに「殺人現場にお前の免許証が落ちていた。犯人はお前だな」と言われ
て何の抗弁もせずに諦めるやつがいるか?宇宙人が出てきたって、超能力者が出てきたっ
て「そんなことあり得ない」とは言わないけど、これはそういう「あり得ない」とは別の
話。そもそも小説なんてみんなフィクションだし。

753 :名無しのオブ:2014/05/26(月) 21:43:40.78 ID:9ybmTZE4
>>752
日本の郵便事情を見ると、宛先にほぼ確実に届く。
たまに誤配はあるが、告発状は速達で送られたので、
誤配の可能性は低かった。
また、森内と利害関係のない郵便配達員が嘘をつくのは、かえって不自然。
だから、告発状が森内の郵便受けに入ったのは確実。

森内への手紙を盗み読みしたり、森内を陥れようと
するストーカー等の人物がいるとは思えなかった。
だから、告発状が盗まれたとは考えなかった。

従って、半端な捨て方をしたのは不自然だが、
森内以外に告発状を読んで捨てた人物は考えにくい。

捨てられた告発状を読んだ人は、興味本位で読んだの
かもしれないが、読んで学校の犯罪隠蔽に憤り、警察も
学校とグルだと思ってテレビ局へ送ったのだろう。

森内は、気が動転して、充分な弁解や反論ができなかった。
指紋を調べたとしても、多くの人の指紋が付いていて判別でき
なかったかもしれない。

こう考えていくと、特異な場面設定ではあるけど、重大な瑕疵があるとは思えない。

754 :名無しのオプ:2014/05/27(火) 12:51:11.02 ID:Ngo9V0Mu
宮部みゆきの物語を覚えている者は幸せである、心豊かであろうから

755 :名無しのオプ:2014/05/27(火) 14:00:38.92 ID:CkEXxIBX
>>753
「ストーカーがいるとは思えなかった」って誰が思えなかったの?実際に隣におかしな
婆あが住んでたんだし。それに郵便受けから簡単に盗める状況だったかどうかも確認し
ないうちに「森内が捨てた以外考えられない」って「あんた馬鹿ですか?」と聞きたい。
森内と配達員の利害関係なんて関係ない。配達員は自分の誤配の責任逃れのために嘘を
言ったかもしれないということ。森内だけを絶対に嘘つきと決め付け、これらの簡単に
思いつく可能性を誰も考えないのが異常。
それで捨てられていた状況が「読んでください」と言わんばかりに、ほとんどよごれも
ついておらず半分に破っただけ。これで「誰かの罠か悪質ないたずらかもしれない」と
疑わないのなら救いがたい馬鹿。
指紋を調べても判明するとは限らないが、そのぐらい主張するべきだったということ。
やってもいないことであそこまで言われて、しかもくびだよ?

756 :名無しのオプ:2014/05/27(火) 14:11:28.08 ID:MrJwN3uw
ガキだなあw

ま、本を読んで語り合うのはいいことだよ
30過ぎて振り返ってみたたとき、恥ずかしくなって自殺しなきゃ
いい思い出にしてくれw

757 :名無しのオプ:2014/05/27(火) 16:52:49.93 ID:CQZXfCP+
>>755
おかしな隣人だったのは後から分かったこと
逆恨みに近いものがあったわけで、あの時点で郵便物が盗まれていたとは考えにくい

森内っていかにも脅迫状を破って捨てそうな無責任な人物に描かれていたと思うよ

758 :名無しのオプ:2014/05/27(火) 22:10:40.88 ID:CkEXxIBX
>>757
だからー、何度言えばわかるかな。郵便物が盗まれたり、誤配されたりって可能性は低く
ても0ではないでしょ?「お前が捨てた以外考えられない」って言うほど?いくらでも考え
られるでしょってこと。1人の教師の人生がかかってるんだから。
あんた自分の身に置き換えて考えてみなよ。絶対に受け取ってないのに、ましてや破いて
捨てたりなんか絶対してないのに「お前がやったに決まってる」って言われて仕事クビに
なっても、なんにも反論しないの?ほかの可能性を何も思いつかないの?
悪いけどあんた頭悪そうだね。どうせまたつまらない反論するんでしょ?756みたいな
何も考えない馬鹿は論外だけど、なんでも反論すればいいってもんじゃないよ。

759 :名無しのオプ:2014/05/27(火) 23:21:33.97 ID:1MRZlH2i
なにをそんなにイライラしてるのか

760 :名無しのオプ:2014/05/28(水) 10:12:45.37 ID:VzD6XE3b
>>758
反論してたじゃんw
反論したうえでまったく相手にされてなかったでしょ
実際自分が落ち着いてから探偵に頼んでその件は解決したわけだし

嫌なことには目をつぶって背中向けて、
逃げ腰になる森内先生のキャラがよく出てたし
マスコミの情報操作怖いよねーというエピソードじゃないのかな

なんでそんなに喧嘩腰なのか
あなたこそ落ち着いてもう一度読み直されてはいかがですか?

761 :名無しのオプ:2014/05/28(水) 14:19:46.22 ID:ts/Xj+/2
何でこんなに頭の悪い人ばっかりなの?イライラしてるって言うけどそのとおり、イラ
イラしてますよ。数学みたいに誰も文句言えないような証明なんてできないんだから、
「そう思わない」って言われりゃ、どんなに力説しても無意味だもんね。
>反論してたじゃんw

てどこ読んでんの?「私は受け取ってません」しか言ってないじゃん。それでも楠山
なんかが「お前が破って捨てた以外考えられない」って、盗まれたのかもしれないとか
ほかの可能性をまったく考えなかったんだろうが。誤配について調べただけで、誰かが
森内を陥れようとしたのかも知れないって言った人がいるか?そんな杜撰なやりかたで
人をクビにできるの?
まあ、おつむの弱い人にいくら説明しても無駄だからもういいや。ご自由にどうぞ。

762 :名無しのオプ:2014/05/28(水) 15:07:58.76 ID:n7dENKBd
文句言えないような証明ができないからイライラするってw
みんなが自分に賛成してくれなきゃイライラするんじゃ身が持たないでしょ?

763 :名無しのオプ:2014/05/28(水) 16:51:03.33 ID:05pxVbfR
誰か761を弁護する者はいますか?
いないのであれば審議を終了して判決をだしますよ

761はまだ何か申し述べたいことはありますか?

764 :名無しのオプ:2014/05/28(水) 17:55:12.74 ID:g2To8qQC
キチガイはスルー

765 :名無しのオプ:2014/05/28(水) 22:21:15.07 ID:B9aWJQfH
あんまり刺激すると家のノコギリ持ってどこかへ突撃するのでそのへんで

766 :名無しのオプ:2014/06/05(木) 19:34:36.84 ID:E4s+7PdZ
福岡を覚せい剤許可特区にしょう

767 :名無しのオプ:2014/06/06(金) 00:50:38.43 ID:jS1cHVJi
話の内容忘れてる昔の本読んでるんだが
「東京殺人暮色」刑事のコンビ、中年と長身の若手刑事。
若手刑事に中年刑事の子が「あの、父をよろしくお願いします」って言うシーン有る。
テレビドラマだと、この子と若手刑事が少し恋愛に発展?って感じのがよくあるが
宮部作品の場合「息子」だからな(^^;)
なんか男の主人公が、どこか女みたいなんだよな。
ペテロの杉村三郎にしてもさ。

768 :名無しのオプ:2014/06/07(土) 13:26:32.20 ID:jziRaBMe
今青い薬飲んでて「あ」となったが内容忘れたな
集団緊縛ショーは一生忘れない

769 :名無しのオプ:2014/06/12(木) 22:04:53.55 ID:iT/V98yv
>>767
自分も最近、ちょっと読み返してる
少し前はレベル7を読み直して、あと最近だと魔術はささやくを少しずつかな
なんというか、「若い男」が「中性的な男の子」っぽい優しさというかソフトさにあふれてるってのはあるねw

東京下町殺人暮色はタイトル変えて文庫再販してたような・・・あんまりそういうのはやらない方が良いと思ったりしたのはどうでもいいか

770 :名無しのオプ:2014/06/15(日) 00:54:29.17 ID:Yb96J7z/
http://www9.nhk.or.jp/dramatopics-blog/7000/190020.html
知らなかったが、おそろしドラマ化されるんだね

771 :名無しのオプ:2014/06/20(金) 15:39:26.81 ID:Zygd911s
ソロモンの偽証映画化決定
模倣犯の悪夢ふたたび
http://www.cyzo.com/2014/06/post_17574.html

無理だろ映画化は。連ドラにしろよ

772 :名無しのオプ:2014/06/23(月) 03:32:17.28 ID:hWFvSqkb
あんじゅうのくろすけってトトロの真っ黒くろすけと同じ妖怪?

773 :名無しのオプ:2014/06/24(火) 00:01:09.57 ID:oEDtKXtv
>>772
違う

あんじゅうは家の精なので家が燃えたら終わり
まっくろくろすけは引っ越し出来る

774 :名無しのオプ:2014/06/24(火) 00:40:11.58 ID:VjKvM911
>>773
ありがとー
トトロのは引っ越し出来るのか

あんじゅう挿絵付の文庫出ないかなあ

775 :名無しのオプ:2014/06/25(水) 11:08:47.02 ID:NqmhbM2I
文庫版でタイトル変えたときは表紙に旧題も明記してほしい。

776 :名無しのオプ:2014/06/29(日) 03:35:06.92 ID:AminAYxq
あんじゅうこわい…

777 :名無しのオプ:2014/06/30(月) 01:36:13.08 ID:qmeRCMWe
「取り残されて」も読み返し終わり。「いつも二人で」の真琴君の女装姿
見てみたいな(^∀^;)

778 :名無しのオプ:2014/06/30(月) 02:44:31.03 ID:EgTy3bJg
お文の影面白かったけど、これがタイトル変わってるのね
文庫しか買わないからわからなかったがちょっと酷い商法だね

779 :名無しのオプ:2014/07/01(火) 15:27:24.70 ID:CW/YPZrV
「東京下町殺人暮色」 → 「刑事の子」 の変更もひどいよ。

来月出る「あかんべ完本」は加筆があるのかないのか、気になるところ。

780 :名無しのオプ:2014/07/01(火) 23:23:20.08 ID:vSsht03l
ミステリいっぱい買う人は改題再販にも気を付ける習慣があるかも知れないけど
一般のたまに本を読みます、宮部や東野ならたまに読みます、みたいな人だと
文庫で改題されていたら新刊と間違えて買うケースもあるだろうからね・・・ちょっと詐欺くさいね
儲かってるんだからセコいことするなよとは思う

781 :名無しのオプ:2014/07/03(木) 13:23:59.79 ID:hcZKc4Od
ペテロドラマ化知らんかった

782 :名無しのオプ:2014/07/04(金) 14:09:10.02 ID:cAsqpxue
うわ、お文の影ってばんば憑きの改題だったのか。
宮部みゆきクラスだと、キオスクの棚に置いてあったりするから
タイトル聞いたことない文庫本だと、中見ずに買っちゃうひとも結構いそうだよね。
悪質やん。

783 :名無しのオプ:2014/07/04(金) 22:42:18.08 ID:H8mrjpM+
一冊、新作を出せば賛否はともかく尼でも馬鹿みたいにレビュー付くし
実際に売れるから二刷・三刷も珍しく無い作家が改題詐欺は名前を汚すだけだと思うわ
当人は儲かるし出版社の事情なんかもあるだろうからこういう意見はスルーするんだろうけどね・・・

784 :名無しのオプ:2014/07/05(土) 06:08:11.27 ID:JnIJOdnM
改題って出版社の意向なの?

785 :名無しのオプ:2014/07/06(日) 00:50:19.86 ID:QLiByFGB
漫画だと新書コミック買って完全版買って文庫も買うとか言うコレクター
いるんだから小説も集めてやれよ(^^;)俺は嫌だがね。漫画だって普通のコミック
だけで充分。読めればいいのだ。

786 :名無しのオプ:2014/07/07(月) 09:54:19.90 ID:2iFWp0eA
30代後半で漫画家になろうとしている童貞ひきこもりなバカを発見
2chねらーに荒らされている。足立区に住んでいるそうだ。
http://inumenken.blog.jp/archives/7002197.html

787 :名無しのオプ:2014/07/07(月) 20:55:07.86 ID:nwabPCog
>>782
酷いよな
危うく買うところだった
どっかで聞いた名前だと思って立ち読みして助かったけど

788 :名無しのオプ:2014/07/11(金) 03:40:32.52 ID:iqlyPvha
>>782
単行本持ってるのに改題だと気づかず購入した自分がここに

書店でタイトルあまり見ずに
「宮部みゆき新刊!」てpopにつられてぱっと買っちゃって
wktkしながら開いたらいきなり知ってる話で驚いた

しかもばんば憑き自体あまり好きな本じゃなかったから二重にションボリ
影や壺の話は嫌いじゃないんだけど子供と坊主大活躍すぎる話が苦手(好きな人ごめんね)

789 :名無しのオプ:2014/07/11(金) 16:23:21.26 ID:oUl21Nbn
同じ本買ったといえば、タイトル変えじゃないのに宮部作品では2作有るよ。
しかも読んでる最中に気が付かなくて本棚整理してて古い奴見つけた(^Д^;)

「スナーク狩り」読み返してる。兄妹が3組、入り婿も3人出てきて2人は嫁まで敵に
なって苦労してるって話るこれって、ばんば憑きの主人公と同じだな。
結婚決まって前途揚々なのに自分から相手襲いに行ってパーにしちゃう男も出て来るな。
これは「おそろし」の良介と同じだな。
宮部作品で女主人公は「妹」が多く男は「兄」が多い気するな。
可愛い妹と優しくて妹思いの兄貴の組み合わせ多いよな。
宮部先生は妹なのかな?

790 :名無しのオプ:2014/07/12(土) 18:13:33.42 ID:aGc06ytS
杉村シリーズ、前2作は読んでてペテロは放置だったが
ドラマで凄い気になって本買おうかと思ったのに、レビューが不穏過ぎて無理だ、というか想像つくけど。
ミステリー部分は気になるのに、そっちに落とすなら何のために続き物だったのか・・・

791 :名無しのオプ:2014/07/15(火) 10:23:47.82 ID:rbDVgVbg
原作を読んでないカミさんがドラマで秘書が出てきただけで
先の展開を当ててしまった
爺さんの正体はまるでわからないみたいだけど

792 :名無しのオプ:2014/07/16(水) 00:55:47.96 ID:e7yKVyk8
宮部みゆきの短編が好き。特にこれといった特徴のない平凡な主人公の心境が今の自分と被ることがあったりして、まるで自分の不満を代弁してくれてるような気がして勇気貰えるんだよな。

793 :名無しのオプ:2014/07/17(木) 13:42:34.34 ID:x58P8t9G
男性作家が描く女も女から見れば「きんも」けど女性作家が描く男性の
受け入れなさはなんだろうとずっと不思議
ドリバスは違和感ないのも不思議

794 :名無しのオプ:2014/07/18(金) 00:21:14.91 ID:sFtnqCvW
まず日本語を書けるようになってから出直せ

795 :名無しのオプ:2014/07/18(金) 13:51:09.82 ID:bqefXZFj
最近だと有川浩が男性書いて注目されたな
模倣犯の頃の宮部程注目されんかったな残念ながら

796 :名無しのオプ:2014/07/18(金) 23:43:20.07 ID:sFtnqCvW
女性作家で男性を主人公にする人がその2人しかいないとでも思ってるんだろうか

797 :名無しのオプ:2014/07/19(土) 13:52:03.88 ID:T0R5kZzn
やっぱ改めて文学史に名を残す人物だたなと思うよ
「そんなんクズじゃよ。ワシの若い頃宮部みゆきゆーそれはそれは
スゴイ作家がおってなぁ」
って後世に伝わるんやろな

798 :名無しのオプ:2014/07/19(土) 16:59:32.27 ID:zewI362q
せめてこれ以上晩節を汚さないでくれるといいんだけどねぇ〜。

799 :名無しのオプ:2014/07/19(土) 17:10:50.51 ID:3+tPSCy+
仕事のストレスで何かに取り憑かれたように古本屋に行って、そこでたまたま見つけた「地下街の雨」を買ったら、主人公の心境がまんま自分と同じと思わせるセリフがあってびっくりした。
自分も実体験を元に小説を書いてみたいと思った。

800 :名無しのオプ:2014/07/20(日) 13:32:08.09 ID:NvRff6Xi
宮部さん、改題詐欺はやめましょうよ。
充分儲かってるでしょ?

801 :名無しのオプ:2014/07/20(日) 19:55:05.62 ID:rfHw5chB
出版社は儲かってないから仕方ない

802 :名無しのオプ:2014/07/21(月) 21:49:47.42 ID:mjR03y3u
長塚京三の暮木は予想外だった…

803 :名無しのオプ:2014/07/22(火) 11:43:22.95 ID:gu+ZsGBU
荒神の単行本化マダー

804 :名無しのオプ:2014/07/22(火) 14:01:11.09 ID:EnRaWoM7
>>803
予約受付はえ〜おもた

805 :名無しのオプ:2014/07/22(火) 14:04:35.23 ID:EnRaWoM7
おー8月20日だわ

806 :名無しのオプ:2014/07/22(火) 14:48:45.08 ID:8ZiWNBPF
>>805
すいません
ソース教えてください

807 :名無しのオプ:2014/07/22(火) 19:58:23.51 ID:EnRaWoM7
あれ? toroとpeace二つある…

808 :名無しのオプ:2014/07/22(火) 22:33:12.34 ID:a9UNojrG
>>806
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106433284/

809 :名無しのオプ:2014/07/22(火) 23:40:51.23 ID:tomAPqbl
>>808
ありがとうございます。
一巻なんですね

810 :名無しのオプ:2014/08/02(土) 08:44:15.01 ID:E5wjAOC8
ソロモン分冊6巻かよ・・・・

またダラダラだすのかよ

811 :名無しのオプ:2014/08/02(土) 14:15:06.77 ID:pgWDwV9U
今日おれ18時前ソッコー家帰っちゃうわー

ヒマだからな

812 :名無しのオプ:2014/08/02(土) 19:04:56.83 ID:dCKjN5ET
五木博之のBSの番組にゲストで出てたな

813 :名無しのオプ:2014/08/04(月) 13:06:42.40 ID:FRfS4XTm
ソロモン映画版のキャストがっかりだわ

814 :名無しのオプ:2014/08/04(月) 13:09:38.25 ID:FRfS4XTm
佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美、小日向文世、黒木華、尾野真千子
http://eiga.com/news/20140804/3/

815 :名無しのオプ:2014/08/04(月) 14:12:52.02 ID:ljulMU4Z
映像化は肩の力を抜いて観ないと………『模倣犯』とか在ったワケで…
まだまだ先だし大きな企画だろうけどさ。大失敗に成らない事を願うしかないね。
観に行く予定は無いけども。

816 :名無しのオプ:2014/08/04(月) 20:51:10.90 ID:nl8yoe4i
夏川結衣って 涙そうそう?

817 :名無しのオプ:2014/08/04(月) 22:55:33.02 ID:23hLifCu
大人になった涼子なんてわざわざ出すのか

818 :名無しのオプ:2014/08/06(水) 15:30:09.70 ID:NZoIg+YL
あと2日で主役が誰か分かるのか

819 :名無しのオプ:2014/08/07(木) 10:22:21.71 ID:yWPa5b9+
きゃりーぱみゅぱみゅで大爆笑お願いします

820 :名無しのオプ:2014/08/08(金) 10:42:06.85 ID:6V0+kdPD
涼子役が決まったのはいいけど…
誰?これ

821 :名無しのオプ:2014/08/08(金) 15:01:21.49 ID:qFvWjOBZ
小暮写真館て面白い?

822 :名無しのオプ:2014/08/08(金) 18:32:25.15 ID:FbzK/ngy
>>821
人それぞれだけど、「小暮写真館」と「蒲生邸事件」は好きな作品です。

823 :名無しのオプ:2014/08/08(金) 18:46:39.00 ID:MsPvBIcb
誰?ってオーディションで決まった新人だろがw

824 :名無しのオプ:2014/08/08(金) 18:49:09.17 ID:MsPvBIcb
てか、イメージが違うなあ
もう少し凛とした美少女を期待してた

825 :Xの検温:2014/08/13(水) 21:38:47.39 ID:CLkzLCCY
宮部みゆきをまったく読んだことない人間が最初に手に取るべき作品は?
だれかおせーてくらはいm(_ _)m

826 :名無しのオプ:2014/08/13(水) 21:58:27.50 ID:x/Xo6JRx
レベル7かな

827 :Xの検温:2014/08/13(水) 22:15:46.93 ID:CLkzLCCY
>>826
親切に教えてくれてありがとう
さっそく読み始めます
読んだらいちおう感想書きますね

828 :名無しのオプ:2014/08/13(水) 22:16:27.47 ID:UlbN/Xns
魔術はささやく、レベル7あたりがベースになりそうかね
蒲生邸事件も特色がよく出てるけど、普通のミステリーではないからな

829 :Xの検温:2014/08/13(水) 22:22:39.66 ID:CLkzLCCY
>>828
レベル7、やっぱり初心者にはおすすめのようですね
教えてくれてありがとう
これから読書に集中

830 :名無しのオプ:2014/08/13(水) 23:42:47.17 ID:qEsJTEYS
なんでみんな普通に理由を進めないw
へそ曲がりw

831 :名無しのオプ:2014/08/13(水) 23:44:12.64 ID:qEsJTEYS
それか火車だろ

理由か火車

二択だろw

でならしたら本命の模倣犯

832 :名無しのオプ:2014/08/14(木) 00:50:08.83 ID:9QkQd9sA
>>829
軽く読むならステップファザー・ステップもおすすめ

833 :名無しのオプ:2014/08/14(木) 09:32:29.09 ID:vpW8YmUU
理由を勧めないのは単純につまんないからです

834 :名無しのオプ:2014/08/14(木) 10:01:21.25 ID:8VlAbWft
っつーか、みゆきちゃんの文章、読むのに疲れるんだよな。
新聞連載だけやって、単行本は出さなくていい。

835 :名無しのオプ:2014/08/14(木) 11:06:26.52 ID:6vzbnZym
理由はミステリーの仕掛けとしては上位だと思うけど、流れが異色だからな、財布と同じ
火車は例によって評価真っ二つだから・・・

836 :名無しのオプ:2014/08/14(木) 23:08:18.15 ID:9QkQd9sA
いや火車評価してないのは本読み慣れてない奴だけだと思うがw

837 :Xの検温:2014/08/15(金) 00:01:25.06 ID:w0VTHohX
レベル7、ようやく第一日目まで読んだ
描写がけっこう厚くて歯ごたえあり
三枝というキャラ、グッド
ここまでは面白く読めている

838 :名無しのオプ:2014/08/15(金) 00:02:03.95 ID:7komjVMb
>>836
賞の審査員すら見当違いのこと言うくらいだからな

839 :名無しのオプ:2014/08/15(金) 11:43:55.11 ID:t9dUGSgg
>>817
映画は大人になった涼子のセックスシーンから始まります

840 :名無しのオプ:2014/08/16(土) 14:30:47.70 ID:1YkDK4jT
>>836
いい悪いはともかく、ラストが尻切れトンボとか言う奴はもう本読まない方がいいな

841 :名無しのオプ:2014/08/16(土) 22:46:30.63 ID:n/nFyNI4
はいはい、とっとと寝な

842 :名無しのオプ:2014/08/17(日) 20:55:00.48 ID:rDQGN/MQ
お、ラストが尻切れトンボの口が来たw

843 :名無しのオプ:2014/08/18(月) 03:28:12.33 ID:e0hHiY5I
レベル7読み直してたけど初めの方でキツクなって読むのストップ
して「めだかbox」読んでたわ(^Д^;)21巻まで読んだから、またレベル7読む予定。

始めは短編集から読んだ方がいいと思うけどな。
分厚くても一気に読めたのは蒲生亭事件とスナーク狩り哉。

844 :名無しのオプ:2014/08/19(火) 04:41:29.84 ID:jtpsevO3
クロスファイアは一気に読めたな。

845 :名無しのオプ:2014/08/19(火) 15:16:53.00 ID:12YlvoOI
http://hayashi-mariko.kireiblog.excite.co.jp/201408/article_33.html

846 :名無しのオプ:2014/08/19(火) 22:24:37.45 ID:oHm87ydo
あ? 母親が本でも出したのか?

847 :名無しのオプ:2014/08/20(水) 19:35:55.60 ID:7qFUr0fv
8/25 あかんべえ (PHP文芸文庫) 994円
「ふね屋」に化物が現れた。娘おりんが屋敷にまつわる因縁を解き明かしていくと……。
宮部ワールド満載の時代サスペンス・ファンタジー。

時代小説にサスペンスとかファンタジーとかつけないでほしい……
帯に「登場する料理のレシピ付」ってあるけど、なんかあったけ?

848 :名無しのオプ:2014/08/20(水) 20:28:32.38 ID:i0NglKN4
あかんべえは知らんけど、特殊なもんが出てくるんだろ?
お初ちゃんシリーズだって普通の時代劇でもサスペンスでも無いし

849 :名無しのオプ:2014/08/21(木) 01:28:41.16 ID:iOGJUvFu
あかんべえ。「神仏が居るなら儂を罰してみよ!」ってわざと極悪非道しました♪
ってやつだよね。アニメの十二国記で同じ事言ってたキャラ出てたけど
どっちがパクリだ?

850 :名無しのオプ:2014/08/21(木) 08:19:15.72 ID:qBOeSCYv
福沢諭吉の子どもの頃のエピソードに「神や仏がいたら〜」的な、ヤンチャエピソードがあるから、考えとしては昔からあるものだと思う。

851 :名無しのオプ:2014/08/21(木) 09:04:11.67 ID:jDZHN3JR
>>845
宮部みゆきって背低いな。何センチ?

852 :名無しのオプ:2014/08/21(木) 10:53:38.21 ID:3BDeWBb/
>>847
懐かしい
主人公の家がのれんわけされたばかりの小料理屋で宴席料理が詳しく描写されてる
加筆されてるのかな

853 :名無しのオプ:2014/08/21(木) 13:00:11.14 ID:oaXubDEy
宮部みゆきに入るなら『スナーク狩り』もお薦めだけど、短編時代小説もいい気がする
『スナーク狩り』は特番ドラマで映像化してような気もするけど観てないな。
古いし品薄なんだろうか?著者別に本棚に並んでたら
今じゃ厚みが薄く見えて、短編の印象かもね
『スナーク狩り』充分面白いから、お薦めしとく。

854 :名無しのオプ:2014/08/21(木) 17:50:16.72 ID:AqIO7/Kv
>>851ポケットに入れて持って帰れそうだよな(^Д^;)
それとも林真理子が巨人なのか?

855 :名無しのオプ:2014/08/21(木) 20:52:59.93 ID:XuqUS6np
>>851
週刊ブックレビューで見たときは普通だった。それコラージュかなんかじゃない?

856 :名無しのオプ:2014/08/23(土) 03:30:15.26 ID:dyL4v5gZ
「マサの事件簿」読んだ。ハラショーって犬が可哀そうだったな。
与太郎みたいな犬だからそうでもないような有るようなだが。
心ととろかすような小学女児ってどんな娘か見てみたいな(^Д^;)

857 :名無しのオプ:2014/08/23(土) 14:56:40.21 ID:vLttp/9C
>>856よく覚えてないけど
年の割に子供っぽい口振りの飼い犬だっけか。痛い飼い主だよな
室内犬で満足してろよって感じに意味不明だ

家族で仕掛ける話しだよな
映画のレンタルとかで特典映像とか見る?
子役でもインタビュー受けてたりすんだけどさ
Q:有名な▲▲監督の印象は?A:最初は緊張したけど、とても刺激的で実の有る意見交換が出来たよ、また仕事したいね

とか椅子に座って身振り付きの余裕の返答で言ったりする
彼らは天才子役とかも言われる成功者ではあるんだけど、インタビューへの鍛錬さえ感じたりね
‐子供扱い‐って悪い言い方みたいけどさ、彼等にはそれが足りない面もあると感じたり‥
周りもそう対応してて、もう空気からして‐子供扱い‐の足りない感覚なんだろう、たぶん。

858 :名無しのオプ:2014/08/25(月) 10:59:53.73 ID:gcCCZsJ6
結局、小説ではなく「荒神絵巻」を買った。

859 :名無しのオプ:2014/08/26(火) 22:38:55.23 ID:BE/aVNpM
小学校で起きた事件、大人の3人組らしいけど

「娘が染髪を注意されてショックを受けた、治療費を払わないとマスコミが来るぞ」 家族ぐるみで校長を恐喝、3人逮捕
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1409048671/

あと別のニュース情報だと
低所得家庭の多い学校に各1人教師の増員計画があるようだ。
全国で2000人規模の配置が必要なんだってさ、厳しい現実だね。

860 :名無しのオプ:2014/08/27(水) 22:07:24.03 ID:ZvumcxbL
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1333860433/762
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1333860433/764
ネタバレ狂&自演狂の荒らしコテ「書斎魔神」がネタバレしに当スレに来るかも知れません。
このコテを知らない方はあらかじめご注意下さい。

861 :名無しのオプ:2014/08/27(水) 23:24:52.18 ID:7TJpWNTp
ソロモンの偽証、文庫買ってきたよ
じっくり読むぜ、楽しみ楽しみ

862 :名無しのオプ:2014/08/29(金) 17:11:00.58 ID:m90YPdhT
>>858荒神絵巻はよかった。小説のほうとはまた違って、泣けたよ。

863 :名無しのオプ:2014/08/30(土) 13:14:29.51 ID:eQy+9O8D
「荒神」読んで興味を持ちました
次に新しい所で「ペテロの葬列」を読んでみたいのですが
前2作を読んでいなくても楽しめますか?

864 :名無しのオプ:2014/08/30(土) 21:21:00.72 ID:g4EOAOy/
ソロモンの偽証(文庫)買ってきたぞ!
今夜は徹夜だ!!

865 :名無しのオプ:2014/08/30(土) 21:42:28.74 ID:wzOpD0B9
単行本1944円、文庫(上下)で1620円か、それほど安くないなあ。
Kindle版はないのか?

866 :名無しのオプ:2014/08/31(日) 12:39:59.28 ID:9ILZSzoF
>>863
楽しめるかもしれないけど、
前2作を読んだ方が、ずっとずっと楽しめる

867 :名無しのオプ:2014/08/31(日) 15:27:33.03 ID:uPfsxoWR
確かに。
ソロモンの偽証読む前に「聖痕」と「英雄の書」読んでおくべきだな。

868 :名無しのオプ:2014/08/31(日) 16:10:22.47 ID:syqm+T+k
どうでもいいけどソロモンの上巻、カバーの出来が悪いね
ずれてたり角がつぶれてたりとかが多い

869 :名無しのオプ:2014/08/31(日) 18:11:20.03 ID:5cGNqGRq
>>863
ペテロの本筋は普通に楽しめると思うけど
シリーズとして今作は大きな変化があるからその点でかなり勿体無いことになるよ

870 :名無しのオプ:2014/08/31(日) 20:43:06.33 ID:aPFBcGjb
ソロモンの偽証はカレル・チャペックの「受難像」「ホルドヴァル」と一緒に読んでみると面白いかも。

871 :名無しのオプ:2014/09/01(月) 05:35:21.06 ID:+CRc6dMu
ペテロは逆に前二作読んでないほうがいいんじゃないか
シリーズ部分に関してはイヤな思いしただけだし

872 :名無しのオプ:2014/09/01(月) 09:56:57.62 ID:z9NDq67S
なわけねーだろ
イヤな思いも含めてシリーズ作だ
背景を知らないでどうする

俺はあの程度でイヤだとは思わないけどな

873 :名無しのオプ:2014/09/01(月) 10:31:27.40 ID:g9uhIl5h
それにしても長いよ。
あんまり長いと長いというだけで満腹になった気分がするけれど…

874 :名無しのオプ:2014/09/02(火) 23:59:40.74 ID:pmlqtACr
イヤな人物が登場したり、意外な人物なイヤな言動したりはするけど
俺もイヤな話とは思わなかったなあ
前2作読んで人物の立ち位置が明確に分かった方が、はるかに面白い

875 :名無しのオプ:2014/09/03(水) 06:24:26.57 ID:Er5e8ZsI
ソロモンの偽証って読んだ後すっきりできる?
文庫版買って面白かったから2,3待つのめんどいから大きいほう買おうと思ってるんだけど、なんか評判悪いみたいで迷ってる

876 :名無しのオプ:2014/09/03(水) 06:27:17.20 ID:/YXPTNvN
>>875
しないけどそれなりに面白い。

877 :名無しのオプ:2014/09/03(水) 21:34:33.37 ID:PocRxHoJ
「レベル7」読み終えた。最初の辺は読むのキツいと感じたが。1/4過ぎ位から
面白くなってきて更に加速度的に先が気になって来て一気に読んでしまった。
しかし出て来る女性キャラ殆ど美人だからな。そして互いに(綺麗な人だな)と
思い合ってるという…(^^;)ゲストの加代ちゃんも綺麗な娘って思われてるし。
映像化されたのは最初のミスリードの部分どうしたんですかね?
行方不明の みさおさんが実は…

さて次は「魔術はささやく」読み直すか。

878 :名無しのオプ:2014/09/07(日) 14:18:07.86 ID:oz624onl
最近気付いたんだが映画模倣犯原作disってんな
そりゃ怒るわ怒んなきゃバカだわ
自分で気付けて良かった〜
遅すぎだけど

879 :名無しのオプ:2014/09/07(日) 16:59:07.81 ID:YD1YDuDO
宮部さんの小説って、かなり悪役を強く糾弾したりしない?
以前あるドラマ化したものを見た時そんな感じだったので。
ピノピが主人公のものから宮部ものに入ったので、そういうのはツラい。

880 :名無しのオプ:2014/09/08(月) 19:29:57.06 ID:5S32Epf6
テレビドラマのペテロの葬列。見てないけど「京子のとんでもない過去?」
原作と違うのかな。離婚もしないで終わるのかも…
新聞でしか読んで無いので京子って誰?なんだが

881 :名無しのオプ:2014/09/12(金) 00:26:26.72 ID:E6TOXa4g
善人が糾弾されるのはつらいというのはわかるが
悪役が糾弾されるのがつらいというのは、なかなか珍しい読み方ですね

882 :名無しのオプ:2014/09/12(金) 16:51:38.02 ID:ZZoUINYs
悪役が悪人とは限らないじゃないですか。
ドラマでは「身内が殺されたとはいえ、なにもそこまで言わなくても…」
みたいな感じだったのでね。
そんな私に良かったらお薦め教えて。

883 :名無しのオプ:2014/09/12(金) 20:18:40.83 ID:WKxZXJoK
ああ悪役って犯人ってことか
快楽殺人ならともかくやむにやまれず人を殺す羽目になったような場合は
作中でもそれほど糾弾されたりはしない気がするよ

ここで作品名あげるとネタバレになりそうだからあげないけども

884 :名無しのオプ:2014/09/12(金) 22:46:47.83 ID:3xdLS8uA
どっちかというと被害者の親しい人達があまり救われない感じが強い
初期作品ではあまり感じ無かったけどね、そういうのは

885 :名無しのオプ:2014/09/12(金) 23:01:34.61 ID:FhZUgBv3
一般人のネット利用でも起きる炎上、ネットイナゴなんて言葉もあるし
人を掘り下げつつ世間も含めようとすると、過剰反応も描いてそうなるんかもね

886 :名無しのオプ:2014/09/13(土) 18:01:12.09 ID:5D/saAaM
すっげえ嫌な奴の過去現在のエピソード書いて
読者に憎ませるの上手いよな。

887 :名無しのオプ:2014/09/13(土) 18:30:08.21 ID:wwDBJWlA
嫌なやつの造形とエピソードが生々しくて
そして周囲が醸し出す感情を出したくないけど思わず顔をしかめる書き方が上手いなあと思う
嫌なやつと被害者じゃなくちょっと離れたところにいる人に共感しやすいというか

888 :名無しのオプ:2014/09/13(土) 21:58:55.49 ID:EU4/Pdrq
群像劇や史実を見てく俯瞰するような距離より近いけど、
感情移入して追っかけて読むような距離感でもない
感情的というか体感的な部分をまわりを見渡す冷静さも合わせ持っていて、
それを魅力にしてる、独自な距離感だか視界の位置取りがあるよね

それが世界観とか変わっても在るんだよな、メインではないが臭みや苦味みたいのが特徴になる素材の入った料理みたいな
確かに、宮部作品を食べた。
そんな感じが整理した感想なんかとは別に体感風に残る、これは女性作家の強みかなと思ってる


独自の読了感で勝手に近いと想うのが、絵本作家の宮西竜也
絵本なんでデカい本屋か図書館で、“実際に手に取って捲って”楽しんで欲しい
スレ違いだが、本気で薦められる意外に中毒性のある読書体験だとおもう、短いしね。

889 :名無しのオプ:2014/09/14(日) 03:39:14.37 ID:ioioMRvS
またブレイブストーリーの新作漫画やってるのかよ…

890 :名無しのオプ:2014/09/14(日) 17:11:56.59 ID:z501KuYX
宮部は何年も読んでなかったけど、NHKのドラマ見て「おそろし」買ってみたよ
一話目読み終わったところだけどドラマより原作の方がいいな
顔がつぶれるくらい金槌で打ち続ける容赦のない狂気性がやっぱり宮部らしい
宮部作品の映像化はどうしてもそういうところ生ぬるくなるんだよな

891 :名無しのオプ:2014/09/14(日) 22:50:26.86 ID:omXwXZFS
>>890
これは俺個人の勝手な印象だけど
世間的な「ライト」なイメージがあって映像化の際には「グロ」「濃い」部分が省かれてしまうというのはあるのかも知れない
エンタメとして面白くてユーモアとか人情とかあって凄惨な描写は想像できない、みたいな世間のイメージというか

892 :名無しのオプ:2014/09/15(月) 08:15:30.36 ID:XbMdUwKR
「おそろし」読んだ
良助もそうだけど吉蔵に殺された大工も出てこなかったな
名無しは出てこれないのか
差配さんも出てこなかったけど

893 :名無しのオプ:2014/09/15(月) 09:33:34.17 ID:UvQiHkcv
最後の亡者大行進は罪を背負った人達だから大工は出れないんじゃない?
ちょっとうろ覚えだけど

894 :名無しのオプ:2014/09/15(月) 09:41:18.57 ID:XbMdUwKR
>>893
辰二郎の子供たちや市太郎の父親も行進してたじゃん

895 :名無しのオプ:2014/09/15(月) 18:40:41.36 ID:I2xe39bW
日暮し読んでます

896 :名無しのオプ:2014/09/15(月) 19:08:17.99 ID:cfCVKlq3
今日のテレビのペテロは離婚話までやるんかいな?
録画して最後だけ観てみるかな。

897 :名無しのオプ:2014/09/15(月) 19:14:08.54 ID:KBKZ1lVy
22時からかよ!!!
水戸黄門が22時からやってるのとか見たことなかったのに・・・。

898 :名無しのオプ:2014/09/15(月) 23:02:50.79 ID:XbMdUwKR
「あんじゅう」の針千本の話まで読み終わったけど
この話って結局全部幽霊のせいかもしれないってことになっちゃうのか、
それともお花以外は全部人間と人間の思い込みの仕業と理解していいのか迷う
今後これが明らかになる後日譚とか出てくるのかなぁ

しかしあそこまで理性的にひも解いておいて最後のお花ちゃんには参った
フィクションなのに、うわって呻いて鳥肌立った
ガキの頃に「キャリー」見た時以来の衝撃

899 :名無しのオプ:2014/09/15(月) 23:11:14.58 ID:gW+m81cp
>>896
離婚まで行った。でも最後ToBeContinueで終わったよ。

900 :名無しのオプ:2014/09/15(月) 23:13:18.32 ID:XbMdUwKR
そういえば作中時間で9ヶ月くらいかかってやっと8話目なんだけど
100話になる前におちかが婚期逃してしまうのは確実じゃないか?これ

901 :名無しのオプ:2014/09/15(月) 23:57:06.76 ID:N2U5ClHj
「杉村さん、人生は何度でもやり直せるよ。
あんたもそう言ってたじゃないか(^∀^)」

902 :名無しのオプ:2014/09/16(火) 07:36:53.76 ID:lAUcD+4C
菜穂子「そうだ、犬を飼いましょう」
桃子「犬を飼うの?パパの代わりに?」(゜Д゜)

903 :名無しのオプ:2014/09/16(火) 10:04:01.05 ID:x7K7VB/R
菜穂子「私、橋本さんと罪を犯しました。」


「橋本さんと寝たわ。何度も何度も」
これが聞きたかったのに(゜´Д`゜)

904 :名無しのオプ:2014/09/16(火) 17:43:43.45 ID:g0SsOizT
NTRは本当胸糞悪いわ

905 :名無しのオプ:2014/09/16(火) 18:34:48.26 ID:I1kaVh3m
>>904そのジャンル分けの存在も謎だが、こんな感覚が素地かも知れない
【画像あり】 これマジ?コミュ症あるあるが納得できると話題に [692141681]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1410855848/

手書きマンガの話題だが、左上から右へ読む

906 :名無しのオプ:2014/09/16(火) 19:12:39.90 ID:yY2WvSD0
あんじゅうの「暗獣」まで読み終わった
もしかして悪ガキ三人組の一人の良介がおちかと将来一緒になるんだろうか
おちかは7つ年上くらいでしかないから十分ありうるな

907 :名無しのオプ:2014/09/16(火) 20:06:48.66 ID:6SdQJ4qk
スレ違いだけど、あえてこのスレで言わせてくれ。
昨日のペテロ最終回泣けてきた。
早く杉村のために新シリーズ執筆して、それを映像化してほしい。
あんな最終回あんまりだwwww

908 :名無しのオプ:2014/09/16(火) 20:15:35.56 ID:ThLSjLfI
電子版オンリーにして欲しいわあんなゴミ。

909 :名無しのオプ:2014/09/16(火) 23:16:46.21 ID:oXdpZWR7
>>907
原作はだいぶ前に読んでたんだけど、
改めて見ると、やっぱり探偵杉村三郎を見(読み)たくなるよな
だから、むしろ最終回はあのうざい女房と別れられてすっきりしたよw

910 :名無しのオプ:2014/09/17(水) 21:58:06.30 ID:dcB0WkTi
>>903
宮部さんの書く女性のなかで
やってることはエグいけど反省も後悔もない聖女ってカテゴリがあるよね
読んでると(゜Д゜)ってふうにしかならないけど

911 :名無しのオプ:2014/09/17(水) 22:56:14.43 ID:NI/V+EsC
>>910
聖女のカテゴリ!?言い得て妙ですね、スパーンと納得しました
正しいかどうかは、さて置き、その時は本気!って人間味あるし
名の売れた作家ならラブストーリー的にある程度の説得力もって書けるんでしょうけども、
高村薫や篠田節子とかと違って、迷いや生臭さみたいのが無い聖女カテゴリ!が在りますね
銀河鉄道999の女性みたいな神格化さえ含む女性の領域と言いますか、、、
なんとなくスポッと腑に落ちる感じがありますw

912 :名無しのオプ:2014/09/17(水) 22:58:31.06 ID:NI/V+EsC
横やり失礼しましたm(_ _)m

913 :名無しのオプ:2014/09/17(水) 23:55:04.49 ID:nKyD2BbO
>>911
メーテル・カテゴリ、なるほど。
うっかり近づく男は、ネジにされるのか。

914 :名無しのオプ:2014/09/17(水) 23:55:34.34 ID:nKyD2BbO
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,,,,,,,,,  <  いくわよネジ
    |;;;;;;;;;|   \________________
    |;;;;;;;;;|
   ノゝ・_・) _√ ̄i_  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ノノ'"'πヾ(゚Д゚ ) < オチゆーな
  _ノノU;;;;;;;| ノ# ̄ヽ   \_____________
 |__|];;;;;;;;|ノ__#_ヾ

915 :名無しのオプ:2014/09/18(木) 07:26:05.03 ID:IqKi6Vq+
wwwww

916 :中村勘三郎:2014/09/18(木) 12:06:47.13 ID:qmzZrnE9
孝太郎の演じる先見なさすぎる男が探偵? 菜穂子が自営業で成功シングルマザーとも両立できる。 なみに無理があるのに 続く? 確かに怖すぎる

917 :名無しのオプ:2014/09/18(木) 15:37:30.61 ID:p4oXXYSQ
ソロモンの偽証がいまいちだったから
やっぱり宮部さんは時代劇だと荒神を読んだけどこっちも・・・
なんか適当に書き散らしてないか?ちと残念でした

918 :名無しのオプ:2014/09/18(木) 15:57:13.98 ID:NKy3RW2D
個人的には模倣犯がさして刺さらず、それ以降ほとんど当たりがないかな
初期の異能力系〜理由までは時代劇を含めどれをとっても当たりだったんだけどなぁ
最近だと小暮写眞館は懐かしい感じだった、連作じゃなくて長編だったら良かったかも

919 :名無しのオプ:2014/09/18(木) 16:56:38.10 ID:VO/ebD24
模倣犯とドリームバスターがダメでしばらく読んでなかったけど「おそろし」は好きだ
今「泣き童子」の途中まで読んでるとこ

920 :名無しのオプ:2014/09/18(木) 17:17:32.56 ID:e181/gVs
天狗風の猫 鉄が現代にタイムスリップして来て桃子に協力して
小学生探偵やって欲しい。元警察犬のマサも出せよ。

921 :名無しのオプ:2014/09/19(金) 09:05:29.40 ID:HAtkecQV
うへぇ

922 :名無しのオプ:2014/09/19(金) 16:39:24.62 ID:UBHYtS0H
ペテロの葬列をやっと読み終えた。
読了後は噂どうりの後味の悪さだった。
浮気して家庭を崩壊させながら楽しかったと言い、
用済みの浮気相手はポイ捨てした菜穂子は悪が伝染したのでなく、
やっと本性を現したかという感じ。
次作で菜穂子(今多家)の呪縛から解放された杉村三郎がどんな人生を歩むか楽しみだ。

923 :名無しのオプ:2014/09/19(金) 18:10:07.43 ID:U7qqOqkZ
しかしシリーズ物の四作目は有るのか?
三島屋シリーズが三作。ぼんくらシリーズも三作。
似た設定のキャラは短編長編含めて結構出てますが。

924 :名無しのオプ:2014/09/19(金) 18:15:23.15 ID:ex9nw6pZ
三島屋はわからんがぼんくらはシリーズ完結といわれてもいいぐらいまとまっていたような
三島屋がでたから霊験お初はあきらめざるを得ないのが悲しい

925 :名無しのオプ:2014/09/19(金) 18:30:09.78 ID:k3Wc4frR
ぼんくらもドラマ化か。
キャラ勢揃いだといいな。

926 :名無しのオプ:2014/09/19(金) 20:51:38.83 ID:OXe1DUdZ
平四朗は岸谷五朗か
う〜ん

927 :名無しのオプ:2014/09/20(土) 01:10:48.18 ID:8nNonfYS
平四朗はどう見ても中村主水の藤田まことっぽい(^^;)

928 :名無しのオプ:2014/09/20(土) 18:49:25.41 ID:myxSQeKF
「泣き童子」読んだ
最後の話で商人がいいこともするとかageに転じていたけど
凶宅でやったことのひどさを思うと到底チャラにできるもんじゃないや
商人が複数いてみんな同じ外見しているとかいうんだったらまだしも

929 :名無しのオプ:2014/09/20(土) 20:33:16.44 ID:8ly//Gt9
お徳は誰がするんだろう
松坂慶子だったらどうしよう

930 :名無しのオプ:2014/09/20(土) 22:14:00.17 ID:kPil85GB
>>929
残念な結果に…

【NHK木曜時代劇】ぼんくら 其の一【宮部みゆき】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/kin/1410875023/

931 :名無しのオプ:2014/09/21(日) 01:27:59.48 ID:hW9Uk5UI
時代物は全てNHKが唾付けてるの?

932 :名無しのオプ:2014/09/21(日) 09:43:37.01 ID:MXv9AqDk
宮部だけじゃなくてすべての時代物で、NHK以外で最近やった連続ドラマは、
信長のシェフと、これからやる信長協奏曲ぐらいじゃね。単発ならだまし絵歌麿とかあるけど。

クロスファイアとか連ドラにしてくれないかな。

933 :名無しのオプ:2014/09/21(日) 10:28:30.43 ID:IcIL9dwo
>>931
民放は時代劇から撤退したからNHKが独占状態なんだよ

934 :名無しのオプ:2014/09/21(日) 10:38:23.86 ID:gjeczKuy
NHKのドラマは地味に良いから嬉しいけど
お徳が松坂さんか・・・

935 :名無しのオプ:2014/09/21(日) 17:16:07.22 ID:IcIL9dwo
泣き童子の次の三島屋シリーズって今度いつごろ単行本発行の予定なんだろう

936 :名無しのオプ:2014/09/21(日) 20:48:08.83 ID:sIebKGNw
>>934
もっと前だったら藤山直美のイメージだったんだが
今の松坂さんなら意外といいかも

937 :名無しのオプ:2014/09/21(日) 23:35:32.81 ID:OmmGKoSm
>>943
よかったじゃないか、渡辺えりじゃなくて。

938 :名無しのオプ:2014/09/22(月) 13:34:12.35 ID:eiKR9Fk1
ピン子でええやん

939 :名無しのオプ:2014/09/22(月) 18:47:59.30 ID:9cLTVply
現代物の男主人公とその家族はは編集者運輸関係が多い?

940 :名無しのオプ:2014/09/23(火) 05:06:35.14 ID:y3Z9EaYH
「龍は眠る」再読終わり。冒頭から面白くて半分過ぎた位から
更に面白くなって、ゆっくり読むつもりが一気に読み終えてしまったよ。
しかし主人公リア充過ぎ(^ε^;)
まあ、2作目までの杉村三郎と同じで主人公ハッピーエンドで良かった
と思える終わり方だけどな。
あの後、一番人生狂って苦しむのは小枝子だよな。ざまあーーーって
感じも有るけど(^Д^;)

941 :名無しのオプ:2014/09/23(火) 19:24:56.42 ID:yf/bhNvG
>>933
ジャニーズの必殺仕事人シリーズ知らないの?
テレビ朝日系列だよ?
少年隊の東山くんやTOKIOの松岡くんであまりに有名。

942 :名無しのオプ:2014/09/24(水) 22:11:19.24 ID:ZhDg+Kf5
>>941
連ドラはほぼ衰退したけど特番だったら剣客も北大路シリーズがあるし
みをつくし料理帖もやってたね今度大江戸捜査網もリメイクするみたいね

943 :名無しのオプ:2014/09/24(水) 22:42:50.98 ID:g3xTjEzn
新規格のカメラとか興味ないけ他人にも分かり易い製作側の熱が
まだ感じられるのがnhkにある気はするな

944 :名無しのオプ:2014/09/25(木) 15:25:51.01 ID:ezR6Y6Z/
荒神やっと図書館から借りられた。
これから読むぞ。

945 :名無しのオプ:2014/09/25(木) 20:45:10.70 ID:zHivCtQE
>>911
宮部作品の方が先だったからOUTだのミロだの
しばらくはピントを合わせることができなかった
角田光代が書く女も童貞にはたいへん

なんか面白い作品(作家)無いですかねー(`・ω・´)

946 :名無しのオプ:2014/09/27(土) 02:20:05.47 ID:1sYyAv+C
ソロモン今日だっけ?

947 :名無しのオプ:2014/09/27(土) 02:49:23.95 ID:/bK9wNE0
小説すばる読んだけど、宮部のゲーム遍歴が解らんw
自分がPS持って無かったからかなぁ。
ついていける人います?

948 :名無しのオプ:2014/09/27(土) 14:49:37.56 ID:5LyFRv1R
松坂さんのお徳がつくる料理は美味しそうだ
ただもうちょっと オバチャン風な人のがよかったけど

949 :名無しのオプ:2014/09/27(土) 22:12:48.59 ID:DpA8VV/k
君に言われたくないなU^ω^U

950 :名無しのオプ:2014/09/28(日) 12:11:32.06 ID:hEbCWqwd
宮部みゆきがコラムによく書いてたのは、幻想水滸伝とかタクティクスオウガかな
似たようなゲーム好きだってのも、読み続けるキッカケだったな
さすがに登場キャラ108人全部だったか、感想書いてたのは引いたけどw
現代に若者として生きてたら、ガチガチの腐女子やってたろうな

951 :名無しのオプ:2014/09/28(日) 12:34:49.73 ID:u3IE6uRq
ICO

952 :名無しのオプ:2014/09/28(日) 14:14:07.75 ID:bfhtf9bS
ボツコニアン

953 :名無しのオプ:2014/09/28(日) 21:10:19.16 ID:JxJeIm9a
初めての宮部みゆきの作品を読んだ
火車
最後凄く綺麗な終わり方でこの作品はこの終わり方でいいと思うけど
新城喬子の反応とか話を見てみたかったからもやもやする

954 :名無しのオプ:2014/09/28(日) 22:47:05.00 ID:uPt8Pe+r
初宮部で火車とはw 自分だったら次へが若干しんどいかな

955 :名無しのオプ:2014/09/29(月) 01:48:51.04 ID:pp74jV5s
魔術は囁く→龍は眠ると読み返した。次は蒲生亭事件読み返す。
途中にめだかボックス読み返したりしてるので中々一気には行かないな(^_^;)

956 :名無しのオプ:2014/09/29(月) 07:26:19.11 ID:n8HqJUZw
火車の最後いいよね

957 :名無しのオプ:2014/09/29(月) 09:48:37.12 ID:EuX+KPbs
>>954
火車が初宮部の人多いだろう
このミステリがすごいで初めて1位になったし

958 :名無しのオプ:2014/09/29(月) 13:36:10.13 ID:aNo4ZAWq
ぼんくらのお徳さん、森三中の大島さんのイメージで読んでた
松坂さんってなんか綺麗すぎやしないかい

959 :863:2014/09/29(月) 15:53:08.57 ID:QaJhJspt
>>866,869
アドバイス頂いてシリーズ1作目から読みました
3作目から読んだらラストの衝撃が半減するところでした
ありがとうございます!

960 :名無しのオプ:2014/09/30(火) 07:22:35.48 ID:BB06If+S
お徳嫌い

961 :名無しのオプ:2014/09/30(火) 10:41:24.69 ID:FEBcrDeH
お徳は化粧すれば美人設定なのかね
最初は大鍋抱えた嬶(赤ちゃん背負って長屋の子守りをしてあげる)を想像してたけど
料理屋の女将になる勢いだもんな

962 :名無しのオプ:2014/09/30(火) 11:06:32.29 ID:+PKEAL7/
イメージとは違うけど
松坂さんのお徳いいと思う。わかりやすい癒し系だし

963 :名無しのオプ:2014/10/02(木) 08:36:40.11 ID:/EExKnn6
大作家病ってやつか、近作は冗長なのが多すぎる
編集部も口を挟みたいだろうけど挟めない

964 :名無しのオプ:2014/10/03(金) 22:53:16.03 ID:EgGlyNtV
全然最近じゃない
模倣犯の時点で冗長だよ

965 :名無しのオプ:2014/10/04(土) 00:51:12.42 ID:o68xwIro
新聞連載全部冗長だと思う

966 :名無しのオプ:2014/10/04(土) 01:56:26.89 ID:vudSx/HP
模倣犯は当時、長いわりにどこがメインだったかいまいちピンと来なかったが
楽園だとわかりやすい、作者の分身たる前畑滋子の大活劇!な感じだったんだな
全然あいつに感情移入してなかったから、肝心なとこも横からでしゃばったオバサンみたいに感じたなぁ。

967 : :2014/10/04(土) 15:35:09.62 ID:vIaSirh0
分厚い一冊程度で終わるのが一番いいよな

968 :名無しのオプ:2014/10/05(日) 00:27:23.38 ID:JWBzP+q0
模倣犯はそれでもまあきちんと畳んだから
最近たたみ方が雑

969 :名無しのオプ:2014/10/05(日) 22:57:20.07 ID:ek4Yz7o9
あんじゅうの青野先生が免許皆伝貰ってた不影流と
おまえさんの淳之介兄さんが習ってた不影流って同じ流派かなあ

970 :名無しのオプ:2014/10/09(木) 11:39:58.05 ID:FFD0wmje
荒神読み終わった。
綺麗な終わり方だけどいま一つ満足感が足りない感じ。
読んでて昔みた仮面の忍者赤影(実写版の方ね)を思い出した。

971 :名無しのオプ:2014/10/10(金) 03:57:51.80 ID:cwj31ne+
男の作家だったら絶対に最終形態で一暴れさせるわな

972 :名無しのオプ:2014/10/10(金) 14:25:28.22 ID:5ZZhhhbk
悲嘆の門の単行本を早く読みたい

973 :名無しのオプ:2014/10/10(金) 21:56:30.71 ID:ucMnKH0L
装画って作家が自分の好みで選ぶの?
藤田新策どんだけ好きなんw

974 :名無しのオプ:2014/10/13(月) 20:37:16.73 ID:1oc/LZjj
>>954
火車が多数じゃない?
実際それから狂ったように宮部みゆきを読んだしw

975 :名無しのオプ:2014/10/13(月) 21:23:14.14 ID:TUocB99k
時代劇板のぼんくら不評すぎてウケる

976 :名無しのオプ:2014/10/14(火) 08:31:01.99 ID:Rg4u2WOB
火車や理由のころが一番好き

977 :名無しのオプ:2014/10/14(火) 08:45:13.28 ID:SIDZpLlr
同意

978 :名無しのオプ:2014/10/14(火) 11:00:33.95 ID:x6z3fJa2
龍は眠るとレベル7が好きだ

979 :名無しのオプ:2014/10/14(火) 19:50:58.71 ID:l5tEyHpU
レベル7が一番夢中で読んだ
次点が火車

980 :名無しのオプ:2014/10/15(水) 19:36:26.09 ID:JtPYlbbM
火車を読んだことがあります。とても良かったのでクロスファイアを買いました。
現在 上巻の途中で断念しています・・評判良い割には自分には合わなかった。
火車が良かったので期待してたのですが。
宮部さんの作品はもう読まないほうがいいのかな?
自分は綾辻行人や東野圭吾を良く読みます
宮部さんの作品でおすすめなものを教えて下さい。

981 :名無しのオプ:2014/10/15(水) 20:38:52.72 ID:aw43qHS1
>>980

自分も「クロス」読めませんでした。なんかエグくって……
同じ超能力ものでも短編集の「鳩笛草」はよかったですよ。

私が好きなのは、以下です。お気に召すものがあるといいのですが。
連作短編「長い長い殺人」
短編集 「返事はいらない」
長 編 「魔術はささやく 」
怪談時代小説 「あやし」

982 :名無しのオプ:2014/10/15(水) 21:20:27.29 ID:JtPYlbbM
ありがとうございます。
短編もあるんですね。読んでみたいと思います。

983 :名無しのオプ:2014/10/15(水) 21:38:51.08 ID:7hKSgeD1
>>980
おすすめというか自分が好きな小説
理由、龍は眠る、初ものがたり、ぼんくらシリーズ

984 :名無しのオプ:2014/10/15(水) 21:56:42.08 ID:78cY5IVy
>>981
「あやし」はいいね。特に「安達家の鬼」が秀逸だ。
怪談集だと「幻色江戸ごよみ」も好き。

おすすめは処女短篇集「我らが隣人の犯罪 」。所収の「サボテンの花」が傑作。

985 :名無しのオプ:2014/10/16(木) 10:25:05.68 ID:1uc4Er6L
火車はもちろん魔術、理由、レベルとかああいう不可解な状況や失踪等で、
冒頭から引きつけるサスペンス調のはもう書かないんですか?
あの作風が宮部ワールドのトップクラスの妙味ではないかと思うのですが
先生、ROMってたらお応え頂ければ幸いです

986 :名無しのオプ:2014/10/16(木) 22:06:53.83 ID:J+XNSift
>>980
ほかの人が進めてるのと違う路線だと
連作短編のステップファザーステップ
軽く読めていいよ

987 :名無しのオプ:2014/10/16(木) 22:48:18.78 ID:25zf+Bzl
>>985
自分もその辺が一番好きだな、あとSF系は分かってて読まないとダメだろうな

988 :名無しのオプ:2014/10/16(木) 23:49:45.44 ID:RoX2Xq+T
時代劇板のぼんくら一回目から大不評でウケる

989 :名無しのオプ:2014/10/17(金) 11:38:35.72 ID:HQJTDZGo
ぼんくらってドラマ専スレ立ってないの?

990 :名無しのオプ:2014/10/17(金) 22:41:46.26 ID:2COuIR5X
>>989
時代劇だから時代劇板でしょ

991 :名無しのオプ:2014/10/18(土) 00:04:20.68 ID:2tnGYsFk
なお大不評でフルボッコ状態

992 :名無しのオプ:2014/10/18(土) 15:48:23.79 ID:iVr8VWtp
>>988
ぼんくら1回目みたけれどそんなに酷くはなかたけどなぁ

993 :名無しのオプ:2014/10/18(土) 16:39:57.90 ID:wbfPZPhN
スレは見てないけど、ドラマ板なら役者のアンチが騒いでるだけでしょ

994 :名無しのオプ:2014/10/18(土) 19:39:55.49 ID:CZXg7q01
988自体が笑いのポイント明確に説明も出来ない人みたいだし、絵像化の評判なんて大して意味ないだろ
該当スレかその話題に誘導したいだけかも知れんけど。

995 :名無しのオプ:2014/10/18(土) 22:39:50.62 ID:wbfPZPhN
>>992
んだね
色んな職業の住人がいる長屋の賑やかさをちゃんと意識してきちんと撮ってた
あそこをきちんと描いとかないと、あとの展開が効いてこないからね

>>991
俳優がどうのこうのだったら、こっちに持ち込まんでくれよ

996 :名無しのオプ:2014/10/19(日) 19:57:54.72 ID:EWb4OMO+
東野を全作コンプしたんで次に宮部と思って火車読んだんだけどめっちゃ面白かった?
次何読めばいい?

997 :名無しのオプ:2014/10/19(日) 21:06:40.01 ID:Ut7EqrlU
>>996

>>980-986

998 :名無しのオプ:2014/10/19(日) 23:59:33.15 ID:9kfXWFPj
>>996『スナーク狩り』もオススメ

999 :名無しのオプ:2014/10/20(月) 01:27:54.20 ID:4evTlwDb
うめ

1000 :名無しのオプ:2014/10/20(月) 01:28:24.94 ID:4evTlwDb
うめ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

238 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)