5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■宮部みゆきの時代小説&ミステリーは?■Part13

1 :名無しのオプ:2014/10/20(月) 10:36:03.16 ID:ya17Rfgw
時代小説もミステリーもファンタジーも。
宮部みゆきを語ろう。

前スレ
■宮部みゆきの時代小説&ミステリーは?■Part12
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1365315276/

Part1 : http://mentai.2ch.net/mystery/kako/965/965886046.html
Part2 : http://book.2ch.net/mystery/kako/1011/10113/1011360052.html
Part3 : http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1044964229/
Part4 : http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1065410849/
Part5 : http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1079442669/
Part6 : http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1108182964/
Part7 : http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1137819173/
Part8 : http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1166707657/
Part9 : http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1202903641/
Part10 : http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1245649056/
Part11 : http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1284345946/

関連サイト
大極宮 (大沢オフィス公式サイト)
http://www.osawa-office.co.jp/
宮部みゆき - Wikipedia (来歴、著作リストなど)
http://ja.wikipedia.org/wiki/宮部みゆき

2 :名無しのオプ:2014/10/20(月) 14:39:03.07 ID:QiI4DpIg
            r-┐
            /  |
           ̄|  |
            |  |
            |  |
            |  |
            |  |
            |  |
            |  |
            |  |
            |.__,|      _ _   lヽ,,lヽ
              _| ::|_      | |Θ| (     ) ))
        | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|_ |_|_|   し   i
        |___|__|_|  |_|    しーJ ....



     ウニョッ
      _____  ヾ
    ((  l、___   /
         / /
       /   /           チャリーン
       (  (__/| ))
        ヽ___ _,/      _ _ lヽ,,lヽ
      `ー      _| ::|_       | |Θ(     )
        | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|_ |_|_と   i
        |___|__|_|  |_|  しーJ

3 :名無しのオプ:2014/10/20(月) 16:03:21.31 ID:Jd2TfPf/
火車読んだけどこれ白夜校のパクリやんけwww
しかもスケールショボいし無駄な説明多いし何より古いわ全部が(笑)

4 :名無しのオプ:2014/10/20(月) 16:39:52.18 ID:310EHSDi
                             |
                             |
      ∩___∩             |
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((  | プラプラ
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)   J  ))
    彡、   |∪|  ノ
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

5 :名無しのオプ:2014/10/20(月) 20:01:05.48 ID:PbyjvkYt
火車読んだけど
あの程度の内容をよくあんなに引っ張れたな
しかも本当の真相はわからずじまい

6 :名無しのオプ:2014/10/20(月) 20:24:04.21 ID:Vhco68sY
                             |
                             |
      ∩___∩             |
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((  | プラプラ
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)   J  ))
    彡、   |∪|  ノ
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

7 :名無しのオプ:2014/10/20(月) 21:05:40.74 ID:LSsBoZ4K
火車って何でこんなに評価高いの?当時はこの叙事的な感じが珍しかっただけ?
白夜行見てから読むとホントショボイ 終わり方もあまりにも唐突過ぎる
白夜行のそれとはレベルが違う 
とにかく伏線も何も無い無駄な情景描写と会話が多すぎる

8 :名無しのオプ:2014/10/20(月) 21:20:22.19 ID:ya17Rfgw
白夜行が火車のパクリなんだということを荒らしの連投見て初めて知ったw

9 :名無しのオプ:2014/10/20(月) 23:46:09.36 ID:Rn3K9W5o
>>1
乙です

10 :名無しのオプ:2014/10/21(火) 09:56:29.73 ID:IQFRWAht
>>3
馬鹿過ぎw
火車 1992年連載
白夜行 1997年連載

11 :名無しのオプ:2014/10/21(火) 10:44:20.02 ID:iQPbEnp2
釣りにマジレスっすか

12 :名無しのオプ:2014/10/21(火) 14:43:15.49 ID:hkibujGx
ソロモンの偽証:文庫版最終巻に続編 本編の20年後描く

毎日新聞 2014年10月21日 10時54分

 作家、宮部みゆきさん(53)のベストセラーで29日に刊行される長編小説「ソロモンの偽証」(新潮社)の文庫版第6巻(最終巻)に、
本編の20年後を描いた続編が収録されることが分かった。
作者による書き下ろしで、タイトルは「負の方程式」。原稿用紙150枚分の中編ミステリーに仕上がっている。

 「ソロモンの偽証」は累計175万部を突破。中学生たちが同級生の死の真相について「学校内裁判」を開き、解き明かしていく。
続編では、当時中学生だった主人公の藤野涼子の20年後が描かれ、弁護士として新事件に遭遇する。
宮部さんの別の人気シリーズ「名もなき毒」「ペテロの葬列」の主人公、杉村三郎も登場する。

宮部さんは「ボーナストラックのような作品。長い作品を最後まで読んでいただけた方に、またもう一つ喜んでもらえればうれしい」と話した。【須藤唯哉】

13 :名無しのオプ:2014/10/21(火) 17:04:29.25 ID:YDFSnwmx
おい、ふざけんなよ、クソ分厚くて高い単行本3冊買ったのに

14 :名無しのオプ:2014/10/21(火) 17:27:21.25 ID:IQFRWAht
6巻だけ買えばいいから、まだダメージは少ない方
京極みたいな文庫版だったらw

15 :名無しのオプ:2014/10/21(火) 21:13:21.33 ID:i0e5qLy/
>>11
釣ろうとした魚に水引っ掛けられて泣いて退散w

16 :名無しのオプ:2014/10/21(火) 21:51:43.91 ID:b8FLzZ4j
売れてる作家で利益を伸ばしたいってのは出版社側の事情として分かるけど
こういうインチキくさい商売すんなよ宮部
単行本を買った読者を馬鹿にしてんのか?
タイトルをこっそり変更した文庫本再発といい、なんか金の亡者と化してるんじゃないのか

17 :名無しのオプ:2014/10/21(火) 22:11:50.30 ID:W8Kw+OG2
>>15
アホか年度知ってて言ってるに決まってんだろ

18 :名無しのオプ:2014/10/21(火) 22:31:33.28 ID:PGvUt9ZB
ハードカバーと文庫のタイトル変えたり文庫におまけ付けたりと下衆なやりかたしだしたな

19 :名無しのオプ:2014/10/21(火) 23:18:09.53 ID:9jOk4t0m
ソロモンの文庫版がだせるのは単行本が売れたからでしょ。単行本を買った人のために、単行本サイズの薄い本で短編だけを発行すべきだと思う。同サイズじゃないと管理が大変なんだよ。

20 :名無しのオプ:2014/10/21(火) 23:57:47.96 ID:i0e5qLy/
>>17
はいはいw

21 :名無しのオプ:2014/10/22(水) 00:01:03.60 ID:z11bZao1
>>19
短篇集の一篇として出せばいいんだよな
一冊にできるほど最近は短編書いてないか

22 :名無しのオプ:2014/10/22(水) 07:14:03.19 ID:lk2Xe1C8
>>20
素で知らないみたいだけど、パクり認定厨のネタってそういうもんですよ

23 :名無しのオプ:2014/10/22(水) 07:21:15.78 ID:+3GGHIAQ
釣りに失敗していつまで言い訳してんだw

24 :名無しのオプ:2014/10/22(水) 07:43:40.15 ID:4nmC6zfX
今火車読んでる新参だ 昨日ブックオフでクロスファイア上下買ってきた
読んでない本が山積みだー

25 :名無しのオプ:2014/10/22(水) 11:23:04.29 ID:VxQ5c5LP
間違いなく釣りにマジレスして赤っ恥かいてんじゃんコイツ

26 :名無しのオプ:2014/10/22(水) 13:19:48.22 ID:nnp39qS1
釣り失敗ごまかし必死すぎる
釣りをしたいならもっと人多いスレでやればいいのにバカだな

27 :名無しのオプ:2014/10/22(水) 19:56:09.72 ID:wyyi2vE+
>>12
文庫派の俺氏大勝利(^-^)v

28 :名無しのオプ:2014/10/23(木) 11:23:38.10 ID:lgLY6o/3
この釣られた奴自分が真実教えたと思って絶対認めないから話終わらないよ

成りすましてる同一の人にレスしてると思ってるフシあるし

だからこの話は、はい、ここまで

29 :名無しのオプ:2014/10/23(木) 14:42:08.71 ID:P32LOaiE
釣り失敗して逃亡宣言か

30 :名無しのオプ:2014/10/23(木) 15:17:30.32 ID:35zvHR/2
>>28
同一の人にレスしてると思ってるのはお前だろwヘボ釣り師
パクり談義だの東野がどうしたとか始まるとか思ってたか、アホ

31 :名無しのオプ:2014/10/23(木) 15:46:14.86 ID:9UTwVDtJ
まだ顔真っ赤なのかよマジレス氏はw
楽になれって

32 :名無しのオプ:2014/10/23(木) 17:13:11.39 ID:mZ3oEt++
>>12
続編は良いけど杉村イラネ

33 :名無しのオプ:2014/10/23(木) 18:38:17.90 ID:35zvHR/2
>>31
つ=◯鏡

34 :名無しのオプ:2014/10/23(木) 23:06:30.29 ID:NCwuMbWN
好きだったけど
ど近眼なうえに老眼になって本を読むのがつらい
で、タブレット端末で電子書籍を読むようになった
紙の本の方が好きだけど、、
宮部みゆき先生も老眼が進んだらこの気持ちわかってくれて
電子書籍化してくれないかなあー

35 :名無しのオプ:2014/10/24(金) 03:21:31.08 ID:i9nV1HJW
>>34
わかる
自分は乱視も入ってるから紙の本はまじつらい
老眼始まってから電子書籍のありがたみをしみじみ感じてる

書店応援したいといわれても
うちの地元なんてもともと最寄りの本屋まで車で1時間とかいうど田舎だから
どっちにしろ通販使っちゃうんだよなあ

36 :名無しのオプ:2014/10/24(金) 08:45:40.15 ID:3JrudZqw
電子書籍反対とかはもう通じないね、仕事が無くなる恐れのある出版社が一番グズってるが
そのせいで余計直販化が進むんじゃないかな、そのほうがユーザも作家もWinWinだが

37 :名無しのオプ:2014/10/24(金) 12:36:42.00 ID:5jYvrGNP
ヤバイ模倣犯面白すぎ
この長さなのに宮部みゆき特有の冗長さを感じづらいな
ただ、このストーリーを東野圭吾が書いてたら間違いなくもっともっと面白くなったとも感じる

38 :名無しのオプ:2014/10/24(金) 14:27:53.50 ID:MlqkHTGx
                             |
                             |
      ∩___∩             |
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((  | プラプラ
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)   J  ))
    彡、   |∪|  ノ
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

39 :名無しのオプ:2014/10/24(金) 15:03:22.35 ID:ak0nLqop
>>12
これがあるから映画版に20年後の藤野なんて役があるのか

40 :名無しのオプ:2014/10/24(金) 16:37:08.46 ID:QbMqXR4n
小泉孝太郎もカメオ出演するだろうな

41 :名無しのオプ:2014/10/27(月) 21:55:57.61 ID:5K+AMX7s
火車が名作だと言われるのは、多分にクライマックスの描き方だと思う。

42 :名無しのオプ:2014/10/28(火) 06:49:07.01 ID:KSpcF+O4
同意

43 :名無しのオプ:2014/10/28(火) 13:44:46.41 ID:SyM1Xj+4
模倣犯終わった
なんかピースから網川になった時点で魅力が無くなった感じ
まさに大作だったけど、あと一巻あるべき。網川についてあまりにも掘り下げなすぎだろ。

44 :名無しのオプ:2014/10/29(水) 18:32:19.48 ID:Wr0y9MeB
時代小説では孤宿の人が好きだなー

45 :名無しのオプ:2014/10/29(水) 20:32:57.17 ID:3tF7E435
>>44
いいよね。たしか文庫の解説で児玉清さんがほめてたと思う。
NHKラジオの放送がyoutubeにあるね。音は悪いけど。

46 :名無しのオプ:2014/10/29(水) 21:59:34.37 ID:j93F4cN9
ソロモンの偽証、第V部買ってきたぜ
じっくり読むぞ

47 :名無しのオプ:2014/10/29(水) 22:46:59.10 ID:F7N7eAzD
俺も買った

48 :名無しのオプ:2014/10/30(木) 00:04:48.17 ID:75AvChcp
ソロモンは途中で弛れる

49 :名無しのオプ:2014/10/30(木) 14:45:24.97 ID:niTxyCfD
ソロモンおもしれ〜

50 :名無しのオプ:2014/10/30(木) 18:29:44.89 ID:Pg2qZ2Nw
>>46
今更V部の下巻だけ文庫を買うのも癪だから図書館で予約してきた。

51 :名無しのオプ:2014/10/30(木) 20:40:32.66 ID:FGnoDZhk
なあ、ソロモン読み終わったんだけど、解説ほんとかよ。
ソロモンったらあいつしかいないだろ。
あいつの勝ち逃げにしか思えないんだが。

52 :名無しのオプ:2014/10/31(金) 02:22:16.95 ID:UcI+bIcV
模倣犯は網川をもっとジワジワと状況証拠で攻めて行く章が無かったのは何故?それに網川だけ内部をちゃんと描いてないし

53 :名無しのオプ:2014/10/31(金) 02:51:27.54 ID:PuIMwDdR
>>52描かないのはたぶん、不気味さ狙いでしょ
基本的に薄い考えで動くんだけど、やってるのはアレってギャプ描けてりゃ良しみたいなさ
あと警察小説でも無いからその辺のじわじわと迫る感じは、やらないことも狙いだったんだろうね
事件と被害者と加害者と世間
これに警察捜査を盛り込むと、個人的にはキツい感じもするな

54 :名無しのオプ:2014/11/01(土) 12:26:46.07 ID:gR+TMwoo
http://eiga.com/news/20141031/2/
ソロモンのキャスト発表されたね

55 :名無しのオプ:2014/11/01(土) 15:34:13.80 ID:x/QG31L4
ソロモン読み終わった
宮部はそこまで好きな作家じゃなかったがこれが全然別
今まで読んできた小説の中でも過去最高級クラスだった
結末が予想通りすぎるのが少し残念

56 :名無しのオプ:2014/11/01(土) 21:54:28.99 ID:SeZXy+YV
東野や伊坂をよく読むが宮部は火車を初めて読了。
良かった。二人称目線での人物像で犯人のキャラに思い入れられる描き方はなんともいえない読後感。
白夜行をいまひとつ面白いと感じなかったのになぁ。やっぱり切なさだろうなぁ。

57 :名無しのオプ:2014/11/02(日) 23:00:05.11 ID:SgiNykGf
ラストで感動しただけだろ
格好つけんな

58 :名無しのオプ:2014/11/03(月) 08:22:35.15 ID:Q8VuKMkc
「ソロモンの偽証」の文庫版を読み終わった。

続編の「負の方程式」だけど、
映画版の大人になった涼子の名字が中原のままだけど、
いいのか?

59 :名無しのオプ:2014/11/03(月) 08:26:09.90 ID:Q8VuKMkc
>>58
日本語可笑しいな。スマソ
でも、「負の方程式」を読んだ人なら、言いたいこと分かるでしょ?w

60 :名無しのオプ:2014/11/03(月) 12:17:13.53 ID:njq2Xqp0
わからん

61 :名無しのオプ:2014/11/03(月) 22:48:18.09 ID:fMFRG0gB
模倣犯ヤバいね
読後まだ陰鬱な気持ちがする

62 :名無しのオプ:2014/11/03(月) 22:52:11.90 ID:CxJQJgbR
涼子の名字って藤野じゃなかったっけ。
姓が旧姓のままなのは旦那さんに婿養子になってもらったか、籍入れず事実婚か、キャリアの関係で仕事上は旧姓を名乗ってるかじゃない?

63 :名無しのオプ:2014/11/04(火) 00:07:02.33 ID:sh92+iQF
ソロモンの偽証の余韻に浸りたいから負の方程式読む気起きない

64 :名無しのオプ:2014/11/04(火) 01:59:06.49 ID:Qi50ingv
>>58
藤野の姓じゃなく○○良子とか出てきたら、誰のことだかわからないし、
説明したら長くなるし、オチのネタバレだし。

65 :名無しのオプ:2014/11/04(火) 01:59:57.49 ID:Qi50ingv
×良子
○涼子

66 :名無しのオプ:2014/11/04(火) 06:50:40.44 ID:E0LEi56f
>>62>>64
映画版の大人になった藤野涼子の姓が「中原」になってるけど、
「負の方程式」では○○と結婚してることになってるから、
映画版の大人になった涼子の姓も直した方が良くないか?ってこと。

結婚しても旧姓のまま仕事を続けるのは普通によくあることなので、
名刺に藤野涼子となってても別におかしくない。

67 :名無しのオプ:2014/11/04(火) 07:08:47.18 ID:Qi50ingv
>>66
ああ、そういうことか。
直すなら、映画版の大人涼子を「藤野涼子」にでもしないと、
ネタバレになるんだろうなあ……。
実はバツイチ再婚とかも考えられるけど。

ネタバレといっても、「負の方程式」のネタバレ、それもストーリーに
関わる様なネタバレでも無いから、どうでも良いんだけどねw

68 :名無しのオプ:2014/11/04(火) 11:28:43.39 ID:SUg0kYyB
文庫派なんでソロモンをようやく読了したけど、V部は駄作だな
なぜ翔子ちゃんと瞳子ちゃんが出てないんだ!w

69 :名無しのオプ:2014/11/04(火) 12:30:41.44 ID:3+86S/c9
ソロモン面白かったが長過ぎる
結果は予想通りだった
文庫版に書き下ろし載せるのはダメだろ
出版社は文庫版もっと早く出せよ
最初は高くてもいいからさ

70 :名無しのオプ:2014/11/04(火) 13:12:10.33 ID:O3bTqvsR
単行本買った宮部ファンを小バカにしてると言わざるを得ないですね。
ただでさえ無駄に長いのに…

71 :名無しのオプ:2014/11/04(火) 19:49:21.00 ID:NTpcgyFA
金なんか腐るほどあるだろうに
なんでこういう姑息な商法に走るようになっちゃったんだろうか
タイトル変えて文庫再発とかも含めてちょっと汚い感じになってきてるよなあ

72 :名無しのオプ:2014/11/04(火) 19:57:24.51 ID:JdzGxBgG
読むだけで良いなら図書館にでも行けばいいだろ。
単行本で買うのはコレクションも兼ねてるんだろうからいいじゃないか。

73 :名無しのオプ:2014/11/04(火) 22:46:29.53 ID:0ARt/uSs
>>71
宮部は金持ってても出版社は不況だからね
貴重な「売れる作家」の本は売れるだけ売りたいでしょ

74 :名無しのオプ:2014/11/05(水) 02:50:11.53 ID:G/C5JVqk
http://www.solomon-movie.jp/s/cast.html

健一と行夫は逆のイメージだけど

75 :名無しのオプ:2014/11/05(水) 07:10:34.71 ID:b2R6s7Hg
>>74
俺もそう思う

あと、倉田まり子が太ってないのもミスキャスト

涼子も、写真で見る限りは蒼井優タイプって感じだけど、
最初の方に出てくるお母さんの描写を見ると、
目鼻立ちのはっきりした、どっちかというとバタ臭い感じの
美少女をイメージしてたんで、ちょっとって感じ
むしろ、写真では倉田まり子役の子のイメージ

76 :名無しのオプ:2014/11/05(水) 07:46:53.91 ID:kvKytCR+
>>74
ヤマシンが居ない (´・ω・`)

77 :名無しのオプ:2014/11/05(水) 08:59:07.90 ID:sYHQSppb
自分にとって最初の宮部作品の火車読了した

クロスファイアを次は読む

78 :名無しのオプ:2014/11/05(水) 10:28:54.58 ID:VWI8rqrZ
日記かチラシの裏にでも書いとけよw

79 :日記かチラシの裏にでも書いとけよw:2014/11/05(水) 11:09:56.10 ID:sYHQSppb
>>78
78 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2014/11/05(水) 10:28:54.58 ID:VWI8rqrZ
日記かチラシの裏にでも書いとけよw

80 :名無しのオプ:2014/11/05(水) 11:33:31.05 ID:TZKfvJsF
中学生の同級生で倉田まり子っていたのを思い出した
えらく太ってたけど、明るくていい子だった
チラシが見当たらないんで、ここに書いとこう

81 :名無しのオプ:2014/11/05(水) 13:35:25.62 ID:tdjh/cQI
火車だっけか「自分より不幸な人」を探すのあるのは
マツコデラックスが卒業生クラス名簿で「何やってる?」って全員TELして
自分が幸福度で最下位だったったらしいって有名になる前

自分ブログもうつ病の人のとか見てたな、自殺を知ってヤになったわ

82 :名無しのオプ:2014/11/05(水) 14:45:44.52 ID:TZKfvJsF
幸福度の判断が電話だけでできるのかな?
とりあえず生きてて元気なら人生互角だよ

83 :名無しのオプ:2014/11/05(水) 15:30:21.66 ID:jZJ3ypsz
幸福ってあくまで自分の尺度だから
本人がいちばん不幸だと思いこんだら何をどう指摘されても不幸だろうな

84 :名無しのオプ:2014/11/05(水) 17:59:25.38 ID:cwIKu4pE
ソロモン映画版、遺体の第一発見者が涼子になってるんだな

野田くん…

85 :名無しのオプ:2014/11/05(水) 19:16:49.36 ID:GU8J9uDj
バトロワ、告白と来て今作も当たりそう
中学生モノは何年かに一回デカいの出るよな

86 :名無しのオプ:2014/11/06(木) 00:11:31.49 ID:L5zDsjpj
>>84
ストーリーは全編涼子目線なんだろうね
でも野田君の生い立ちや成長はカットしないでほしい

87 :名無しのオプ:2014/11/06(木) 20:10:12.68 ID:HVGmXkBv
負の方程式全然面白くなかった
まあオマケだしな

88 :名無しのオプ:2014/11/06(木) 22:07:09.55 ID:iiIDUk+9
金儲けするなら「この短編のためだけでも買う価値がありまくり!」
ぐらいのものを書けよ、って感じだわな

89 :名無しのオプ:2014/11/07(金) 00:01:34.29 ID:oX+/nGyw
>>88わかるけど、作品つうよりオマケ
出版社のオマケ企画なんだろう
作者を責めるのは、ちと違ってないだろうか

90 :名無しのオプ:2014/11/07(金) 10:02:59.34 ID:lr3PNmA+
新潮社の商売のしかたがあくどいんだよな。
経営不振とは伝え聞いているが…

91 :名無しのオプ:2014/11/07(金) 19:34:36.97 ID:AsJSH1U9
>>88
頭悪いな
出版社が金稼ぎたいから書かせたに決まってるだろ

92 :名無しのオプ:2014/11/07(金) 22:22:22.28 ID:FCrsRmv7
書かせたのはもちろん出版社だろうけど
クオリティはそこと関係無いんじゃないの?
受けるならそれなりに高いレベルのものを書けよ、って話だろ

93 :名無しのオプ:2014/11/08(土) 09:13:30.07 ID:ximjqHyr
映画の予告見たけど藤野涼子の声がイメージと違う

94 :カマ掘りは当たり屋の技術:2014/11/08(土) 19:01:30.38 ID:e+JYxu3e
756 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2014/11/05(水) 10:31:14.63 ID:tei8h83q
>>755 ロックしない程度にサイド引けばいいこと。普通に当たり屋の技術だし

765 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2014/11/08(土) 01:27:21.36 ID:GC0oPj6Q
いや、サイドブレーキじゃストップランプ点かないジャン?
2車線以上で周りの流れのなかでストップランプなしで急減速したらカマほりの確率高いって。

767 返信:名無しのオプ[] 投稿日:2014/11/08(土) 15:17:08.15 ID:3yZZ10/6
>>766 カマ掘りなら普通よそ見運転か居眠り運転を疑うよ。被害妄想入ってる基地外なら当たり屋を連想するかもしれないがw

95 :名無しのオプ:2014/11/09(日) 06:55:11.72 ID:2g/j7PVe
>92そのつぎ、それを踏まえてオマケと受け取る人も居る
素直にうなずけない感情は否定してないだろう、誉め上げてもいないしな
少なくとも俺は似たようには考えてるよ、でもオマケ、そゆことwww

96 :名無しのオプ:2014/11/09(日) 22:20:07.34 ID:jYL9ys/D
新潮文庫の理由が新装版になって写真から絵の表紙に変更になったのに
あとがきがそのままだから何言ってんのって感じになっちゃってる

97 :名無しのオプ:2014/11/11(火) 01:03:50.46 ID:ArzKoQkh
http://youtu.be/nFY7Meo9CUc

予告来てたのか

98 :名無しのオプ:2014/11/11(火) 14:34:10.65 ID:wd36401L
文庫版ソロモンの偽証V下を図書館で予約して待っているが
早々に予約したまま借りずに放置しているクズがいる。
松戸市立図書館で予約取置のまま放置するな。

99 :名無しのオプ:2014/11/11(火) 20:21:59.27 ID:W7uwY/oM
おいおい、文庫ぐらい買って読めよw

100 :名無しのオプ 転載ダメ©2ch.net:2014/11/12(水) 05:09:20.80 ID:NPHMJ8O9
>>99その前にサラシ感覚を、する〜してるのが読みが浅すぎる
煽りに便乗するはかかまあ

101 :名無しのオプ:2014/11/12(水) 10:22:58.91 ID:MupQxEi3
日本語で

102 :名無しのオプ:2014/11/12(水) 11:27:17.24 ID:zG8zLlpf
予告編見たけど原作で大出が神原殴るシーンってあったっけ?
強盗傷害未遂のアレかな?

103 :名無しのオプ:2014/11/12(水) 12:10:55.07 ID:70eakqVu
>>99
書下ろしのためだけに文庫を買うのがなぁ・・・・

104 :名無しのオプ:2014/11/12(水) 20:46:26.24 ID:aMzLJP8H
おそろしのドラマを見て面白かったから
続編のあんじゅうと泣き童子を図書館で借りて読んだんだけど
続編の方がドラマ化したら面白そうだね
でも特撮の部分が増えるから実写で映像化するのは大変そうだw

105 :名無しのオプ:2014/11/13(木) 23:07:39.51 ID:9XuyW9xb
http://youtu.be/Dpc55NSOxMQ

やっぱ健一の中の人もおかしいと思ってたのかw

106 :名無しのオプ:2014/11/14(金) 01:26:22.15 ID:TeV2W+K5
野田くんの中の人1番堂々としてるしなんかどんどんアリなんじゃないかと思えてきた

しかし神原君の中の人イケメンだな…

107 :名無しのオプ:2014/11/14(金) 18:29:17.03 ID:0W19zXiG
>>104
今、あんじゅうの「青野先生」のところを読んでる最中なんだけど、
特撮って言えば、「藪から千本」の人形に針が刺さるシーンかな。

108 :名無しのオプ:2014/11/15(土) 06:38:47.99 ID:yUfdc4HI
レベル7のネタバレ有ります

東野圭吾コンプして他の作家を開拓中
宮部みゆき7冊目のミステリ新参者です

冒頭で主人公記憶喪失、一方で少女が謎の言葉を残して失踪
脳科学、医療ミステリと東野っぽくて一気に読了しました
しかし、ラストで突然新キャラの登場にあれ?と違和感を感じました
東野作品ではこういう解決は無かったと記憶しています
宮部作品的には有りなのでしょうか?

109 :名無しのオプ:2014/11/15(土) 09:58:54.62 ID:m+YE8ei1
>>107
あれ人間が差してる可能性高いって推理してるのにそんなミスリードな映像流すだろうかね

110 :名無しのオプ:2014/11/15(土) 13:25:54.33 ID:4yYHq+sv
ラストで突然新キャラの登場って
まさか火車のことじゃないよな

111 :名無しのオプ:2014/11/15(土) 14:10:54.27 ID:R/yn67Kl
>>110
この人
http://i.imgur.com/zg1bxZM.jpg

112 :名無しのオプ:2014/11/15(土) 16:59:49.53 ID:4yYHq+sv
そっちかw

113 :名無しのオプ:2014/11/15(土) 18:24:23.56 ID:m+YE8ei1
アマゾンプライム一ヶ月無料登録でソロモン全6巻ポチってきた
骨折して休んでて暇だから届いたら一気読みするわ

114 :名無しのオプ:2014/11/15(土) 19:12:59.05 ID:alIj7trv
>>109
そう言えばそうだ。
自分の脳内では、針が刺さるシーンはどこからともなく無数の
針が飛んできて…という風にイメージしてたので。
確かにミスリードを誘うので最初から針山になっていた方が良いね。

今朝、あんじゅうを読み終えたのだけど越後屋の若旦那と青野先生…
青野先生の捕り物の描写が凄かった。

>>113
お大事に

115 :名無しのオプ:2014/11/15(土) 20:08:09.40 ID:zwK08Tb+
>>98
特定した!

116 :名無しのオプ:2014/11/15(土) 20:09:21.20 ID:zwK08Tb+
>>113
骨折って何げに不自由になって辛いよね。
両手がフリーなら読書最強だね。

117 :名無しのオプ:2014/11/16(日) 16:52:54.36 ID:/UuzpHxX
今更ながら、「火車」を初めて読んだんだけどさ。
結局、「いとこの子供」ってなんて言うのさ?

118 :名無しのオプ:2014/11/16(日) 17:09:04.93 ID:uY3hlc8i
>>117旅籠ハタゴだよ^ω^

119 :名無しのオプ:2014/11/16(日) 17:30:21.57 ID:yluQlVt7
え?鳩子でしょ

120 :名無しのオプ:2014/11/16(日) 19:51:05.21 ID:/o7GrtAD
>>117
それよりもさ、まずは20世紀ミステリーの最高傑作と言われる「火車」の感想をカキコすべきじゃないか?

121 :名無しのオプ:2014/11/16(日) 20:31:50.57 ID:UR5EsYmC
相馬修二くんはプロローグから出てるじゃない
名前は出てこないけど
修二くん、子供の頃からクレー射撃やってたって事はアメリカの親戚あたりにでも引き取られてたのかね

122 :名無しのオプ:2014/11/16(日) 21:20:02.92 ID:fD0npU18
ソロモンやっと読み終えた
あの話をよくあんなに長く書けるな
お疲れさんやわ
湊かなえなら300ページで終わる内容だ

123 :名無しのオプ:2014/11/16(日) 21:37:56.60 ID:U4gNSFPQ
>>117

従甥
従姪
いとこ違い

124 :名無しのオプ:2014/11/16(日) 21:49:47.89 ID:QJ5Xo+3S
火車は、馴染んで読んで終わりって印象だった。
その元になった短編も同じ感想。

自分としては「模倣犯」の容赦ない内容が深みを感じさせる切っ掛けになった。
反面、回向院やおまえさん、
ファンタジーも大満足させて貰えるのでゾゾ気が立ちましたよ。

ドリームバスターの機械の描写は野郎作家じゃないと出来んだろう?と思わせるし。
椎名誠の武装島田倉庫ぐらいに臭い。

125 :名無しのオプ:2014/11/17(月) 18:05:02.87 ID:4gLxRSOk
藤野涼子と神原和彦が結婚て
何か嫌だ

126 :名無しのオプ:2014/11/17(月) 19:22:53.44 ID:0n5WVlwr
しかし野田くんと結婚してもそれはそれでご都合かよって感じだし

127 :名無しのオプ:2014/11/17(月) 20:00:49.06 ID:kIQSi9SZ
ここってネタバレありなん?

128 :名無しのオプ:2014/11/18(火) 17:36:57.59 ID:QEZttUWR
自分はつい先ほどからソロモン読み始めたけど、
キャラに入れ込むタチなのであらかじめ誰が誰とくっつくとわかっていると助かるわ
最後の最後でそりゃないだろみたいな感想になるのは避けたいからなぁ

129 :名無しのオプ:2014/11/18(火) 19:30:18.73 ID:QEZttUWR
今ソロモン文庫一巻105ページまで読んでるんだけど、
宮部って登場人物の個々の視点で話進めていく間に神視点の人物描写を入れる癖まだ直ってなかったんだなぁ
ちなみに、健一視点なのに健一が見ていないはずの校長の表情の描写入れてるとこね

130 :名無しのオプ:2014/11/18(火) 19:44:44.31 ID:W4oYOGSf
好きに読めばいいけどさ、ノルマをこなす的な読書?

131 :名無しのオプ:2014/11/18(火) 19:52:24.26 ID:QEZttUWR
好きで読んでるけどツッコミ入れたっていいじゃんw

132 :名無しのオプ:2014/11/18(火) 20:03:42.32 ID:W4oYOGSf
>>131読書中の読み込みみたいのはわかるけど
読むモチベーション維持したいだけに見えたんよ
まぁ気にせんといてW

133 :名無しのオプ:2014/11/18(火) 21:29:12.97 ID:sPUaSJxt
3巻あたりで真相が見えちゃったんで
4巻は中々読むのに時間かかったけど
裁判になってからはあっという間に読めた

134 :名無しのオプ:2014/11/18(火) 22:14:01.07 ID:QEZttUWR
お通夜のとこまで読んでるけど、これ映画の卓也役は演技がたいへんだな
今のとこ期待しているのは高木先生が活躍してくれたらいいなーってこと
しばらく宮部作品から離れてたけどおそろしのドラマをきっかけにまたちょこちょこ読み始めてる
ドリームバスター途中で飽きて一度見離したけど、まだこういう作品書いててくれてよかった

135 :名無しのオプ:2014/11/18(火) 22:20:20.95 ID:wPbTm28x
読んでる最中にネタバレあがるようなとこ見てる神経がわからん

136 :名無しのオプ:2014/11/18(火) 22:24:29.29 ID:QEZttUWR
コロンボが楽しめる読者なら別に問題ないだろ

137 :名無しのオプ:2014/11/18(火) 23:17:22.47 ID:W4oYOGSf
>>136懐かしいなコロンボ
煙草へ自主規制だかで地上波じゃ無理な作品の1つと聞いたことがある
今でも地上波以外でやってたりするのかな?

138 :名無しのオプ:2014/11/18(火) 23:25:14.35 ID:H7kdi0FL
少数派かもしれませんけど、魔術はささやくが傑作だと思っています。
ハッキリ言ってソロモンは糞だと思う。

139 :名無しのオプ:2014/11/19(水) 01:40:27.83 ID:PHpnOn69
ここで話題になってる単行本と文庫でタイトル変わったって何て作品のことですか?
初ものがたりの続編10年くらいずっと待ってたのに、完本初ものがたりになって二冊目の文庫買う羽目になって失望した。

140 :名無しのオプ:2014/11/19(水) 05:18:09.79 ID:5EOcXxNf
>>139
ハードカバーとノベルスの『ばんば憑き』は
文庫化の際に『お文の影』と改題された
しかし特に帯や裏表紙等での改題の告知もされなかったため
ばんば憑きを所持しているにもかかわらずうっかり購入してしまった読者が続出
Amazonレビューもすごいことに

本のタイトル違うだけで収録作品も全く同じなので注意

141 :名無しのオプ:2014/11/19(水) 11:50:03.15 ID:3voIFIGY
他にもあるじゃん

142 :名無しのオプ:2014/11/19(水) 12:18:18.29 ID:5+75gtR8
刑事の子もそうだな

143 :名無しのオプ:2014/11/19(水) 18:21:46.20 ID:mh5RzMIM
>>138
自分も好きです。
2巡しました。

>>139
> 完本初ものがたりになって二冊目の文庫買う羽目になって失望した。
そうですか??
自分は、深川の事件に関係する地名が書かれた地図が掲載されていて
すこぶる嬉しかったです。
江戸の頃の地名って、消えてるの多いので木場でバイトしてた自分には
歯がゆくて仕方なかったのが解消されました。
糸吉の恋物語等も収録されてたし。

144 :名無しのオプ:2014/11/19(水) 19:16:14.32 ID:GgZiogge
ソロモン2巻163ページまで読了
森内の隣人の女にすげえ腹立つから、これだけ長い小説ならしっぺ返しくらい期待してもいいかな
健一の計画の顔云々の件は作りごと臭すぎた
樹里が涼子への電話を切ったときみたいな感じなら納得いったのに

145 :名無しのオプ:2014/11/19(水) 20:49:11.27 ID:76kN6aj8
うざいなこいつ

146 :名無しのオプ:2014/11/19(水) 21:22:53.12 ID:1lMOvrj0
他の作家と比較しだしたら完全アウト
今は日記帳と錯覚ぐらいでギリギリせーふ蛇な医科

147 :名無しのオプ:2014/11/19(水) 22:02:13.94 ID:mh5RzMIM
>>146
何?その宗教。
> 他の作家と比較しだしたら完全アウト

拡がって岡本綺堂だっても否定するんだ。
ふ〜ん、俺も面白くないと思う。

148 :名無しのオプ:2014/11/20(木) 01:10:17.94 ID:6F+44YAx
>>138
魔術はささやくが傑作?へ?どこが

傑作といえば孤宿の人だよ

149 :名無しのオプ:2014/11/20(木) 02:11:44.63 ID:9XV+08uc
>>140
お文の影でしたか、お教えいただきありがとうございます。
お文の影買ったけど、ばんば憑き知らなかったからセーフ。

>>143
初ものがたり好きだったからこそ、あとがき読んでまだまだ広がる(シリーズとして続く)と思ってたのに、ちょっと補完して完本としちゃうなんて、期待させといて結局書けなかったのね…という失望です。

150 :名無しのオプ:2014/11/20(木) 11:59:47.49 ID:Pf7wKFPL
シリーズがだらだら続くのは好きじゃないが、
さすがに稲荷寿司屋の親父の正体ははっきりしてほしいよな
長編を一冊書いて綺麗にまとめてほしい

151 :名無しのオプ:2014/11/20(木) 14:57:54.29 ID:gRNBaAG8
ソロモン3巻の涼子が恋に落ちる音がしたとこまで読んだ
この巻の登場人物相関図のネタバレ見たら
どうやら森内の隣人がしっぺ返し食らいそうなので期待して待っていよう

152 :名無しのオプ:2014/11/20(木) 17:14:38.39 ID:5jFFz8wy
こんなに心からチラシの裏にでも書いてろって気持ちになったことはないよ

153 :名無しのオプ:2014/11/21(金) 00:03:12.81 ID:eFHLPepv
>>149
自分も回向院の親分の活躍に期待しました。
しかし、その後はカメオ出演で、ついにおまえさんシリーズに
受継がれてしまいましたね。
慥かに残念ですよね。
伝七捕物帳で言えば、中村梅之助から杉良太郎に代わった時の感じ?

154 :名無しのオプ:2014/11/21(金) 08:27:46.54 ID:1OUGkn+g
>>153
初ものがたりは、キャラクターもさることながら、
深夜に屋台ではお目にかからないような旬の暖かいものにありつきながら、しみじみと人の業を思う…みたいな、短編ならではの料理ミステリの面に惹かれていたので、
キャラクターが受け継がれるにしても、あのスタイルのままシリーズで読みたかったなーと思ってしまいます。

155 :名無しのオプ:2014/11/21(金) 15:31:35.36 ID:0xT0qLH3
今日、帰りに図書館で「魔術はささやく」「我らが隣人の犯罪」借りてきたよ。
44歳男性で、赤川次郎さん、東野圭吾さん、阿刀田高さん好きで、読み終えたから、今度は宮部さんを最初の作品から順に読んでいこうと思います。

156 :名無しのオプ:2014/11/21(金) 19:10:22.01 ID:eFHLPepv
>>154
> 深夜に屋台ではお目にかからないような旬の暖かいものにありつきながら、しみじみと人の業を思う
あの屋台はとても代え難いですね。
寝る前に読んじゃダメだと思うぐらいに。

お徳さんに引き継がれるにしても、「飲み屋」の独特の雰囲気は
あそこで止まってますね。

今でも、深川やその他の下町って夜が早い。
そんな中で、あの営業スタイルって貴重だと思います。

神無月が題材になってる短編の飲み屋も、魅力的。

>>155
図書館で借りまくって下さったら、自ずと優先順位が上がるので
やっちゃって下さい。

157 :名無しのオプ:2014/11/21(金) 19:12:42.84 ID:0xT0qLH3
>>156
はい、ありがとうございます。

158 :名無しのオプ:2014/11/21(金) 23:22:56.15 ID:A3XTzq2Q
ソロモン5巻の204ページ目まで来た
雪子のリハーサルに付き合ってた女子生徒どもは森内先生の無実を知らないままなんじゃねえか、もしかして
今夜もしかして徹夜して最後まで読むかなぁ

159 :名無しのオプ:2014/11/22(土) 02:45:57.92 ID:PPd7QUG0
びっくりするくらいへこたれない人だなあ

160 :名無しのオプ:2014/11/22(土) 09:21:04.88 ID:CLxWRZgV
誰かこいつに決定的なネタバレ晒してやれ

161 :名無しのオプ:2014/11/22(土) 10:47:37.21 ID:19n/wczA
昨夜は結局眠くなって4時までにソロモン5巻478ページまでしか読めなかった

予想として、地上げ屋が俊治と卓也の諍いを利用してやれと計画して
アリバイ作りでクリスマスイブに大出家に集まったふりしてこっそり抜け出すか
俊治の先輩使って卓也殺害ってとこかな
その場合神原は卓也から何らかの相談を受けてて、それであの電話五回

もう一つ、神原が塾閉鎖の件で何かトラブルに巻き込まれてて
神原の代役を買って出た卓也が身代りに殺された予想

だけど殺されたんだと神原が思っていたなら学校裁判まで黙ってるわけないんだよな
自殺だとしたら家族を見限った&家族を自分から解放させようとした
または飛び降り自殺ってどんな気分だろうとシミュレートするつもりが事故で本当に落ちちゃった

今日中には読み終われればいいなー

162 :名無しのオプ:2014/11/22(土) 11:01:58.21 ID:19n/wczA
追加
塾の講師と卓也か神原が腐った噂立てられたり、実際にそんな関係だったりした可能性も考えたけど
そんなんだったら涼子と神原が結婚するエピソードなんか書かないと思うから違うんだろうなぁ

163 :名無しのオプ:2014/11/22(土) 11:20:12.08 ID:jyfg8d6D
日記かメモがわりに書き込むヤツがうざいなw

164 :名無しのオプ:2014/11/22(土) 12:59:24.37 ID:fnNImjJ5
ネタバレすんなバカ
いちいち読んだ報告いらんわ

165 :名無しのオプ:2014/11/22(土) 13:05:27.84 ID:BpCGesrD
mystery:ミステリー[レス削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1397656104/

166 :名無しのオプ:2014/11/22(土) 13:19:08.47 ID:dZoKbzkb
どんなに注意されても聞く耳持たず
人の嫌がることを延々と遂行
まるで「名もなき毒」の原田いずみみたいなやつだな

167 :名無しのオプ:2014/11/22(土) 13:43:24.93 ID:19n/wczA
>>164
結婚エピは自分より前に誰かがネタバレしてたよ

168 :名無しのオプ:2014/11/22(土) 17:16:01.09 ID:c14ghEQq
魔術はささやく

俺には無理だった。

文章力だけで読めたようなもんだ。

169 :名無しのオプ:2014/11/22(土) 17:16:14.36 ID:hrDxyu19
> まるで「名もなき毒」の原田いずみみたいなやつだな
このスレ的に物凄く適切な表現。

あのシリーズ、2冊で終わっちゃったんでしたっけ?

170 :名無しのオプ:2014/11/22(土) 19:06:49.74 ID:hh9y+zDd
>>169
わろた
ペテロの葬列 がシリーズ三作目だよ

171 :名無しのオプ:2014/11/22(土) 20:17:39.41 ID:hrDxyu19
>>170
本当に多作だね。
どんだけ物語エキスが脳内にあるのか。

172 :名無しのオプ:2014/11/22(土) 22:52:38.46 ID:19n/wczA
ソロモン6巻本編があと100ページくらいで終わりそうなのに地震情報が気になって読めないw

173 :名無しのオプ:2014/11/22(土) 23:23:05.77 ID:ogzDnDNP
>>172読むな
水の確保、食料と火種チェック、窓かどっか開けとけ
忘れんなよw
確保したら、、、読んで構いません!

174 :名無しのオプ:2014/11/23(日) 16:03:48.32 ID:ZuOGayJO
ソロモン本編読み終わったよ
これから後日譚の方読もうと思ったら10年後じゃなくて20年後なんだな
このスレかどこかの感想で10年後って書いてあったの見たから、
美少年からいきなり中年の神原を見ることになるのかとがっかりしたw

卓也の「無題」はサカキバラみたいな厨二臭さがプンプンしてて
作者はそういうのわざとやってたんだろうけど頭でっかちな子供を客観的に見るのが上手いなと思ったわ
弁護人と検事と判事の口達者さは、頭でっかちなだけじゃなくてたくさんの他人との関係の中でないと育まれないもんだってのが
作者の意図でなかったとしてもよく対比ができてると思った

175 :名無しのオプ:2014/11/23(日) 16:54:46.17 ID:ZuOGayJO
>>174訂正

20年後のはエピローグだったんだな
てっきりその前で本編が終わったんだと思ってた
これで終わったら野田が涼子と結婚したんじゃないかと思い込む読者もそりゃ多かっただろうなぁ

176 :名無しのオプ:2014/11/23(日) 19:08:43.03 ID:ZuOGayJO
さらに訂正やっぱり20年後だった
中年神原は出なかったけど

「負の方程式」で東日本大震災が2010年より何年も前に起こったみたいな書かれ方してるけど
阪神淡路大震災と間違えてるのかな

177 :名無しのオプ:2014/11/23(日) 20:25:50.35 ID:ZuOGayJO
もひとつ思い出した
俊治は最後まで増井君に謝ってないよな
それらしいことを匂わす描写もないってことは

178 :名無しのオプ:2014/11/23(日) 21:02:54.65 ID:CV7cQ3PN
なぜ、人に嫌がられ、非難されていることを、承知の上で無視して続けられるの?
ミステリ読みとしてはその理解できない謎の心理、是非聞かせてもらいたい

179 :名無しのオプ:2014/11/23(日) 22:34:50.40 ID:YR0lkM6S
>>178
ミステリー好きなら推理してみいや

180 :名無しのオプ:2014/11/24(月) 00:09:16.08 ID:wTKped3m
暇つぶし
おそらく、テレビや動画などには興味を感じない心境なのでしょう
この線で間違いない


ちなみに、ファミマのトルコアイスは美味かったろうか
買い逃した!

181 :名無しのオプ:2014/11/24(月) 09:42:51.98 ID:4aTg3XuH
>>180
残念でした
某人気アニメスレに常駐してるよ

182 :名無しのオプ:2014/11/24(月) 13:46:48.97 ID:0sKillVL
ソロモン読了。
久しぶりの宮部みゆきだったけど、またしばらく買わないだろうなぁ。
昔のほうが質が高かった気がする。

183 :名無しのオプ:2014/11/24(月) 14:33:31.34 ID:rhy/X3lO
>>178
「私もいまソロモン読んでるんですよ! 面白いですよね〜!」
みたいなレスがつくと思ってウキウキ書き込みしたのに思いがけず非難されて逆恨み、いまさら引っ込みがつかず嫌がらせを続けている。

推理ってか、推測なんて何通りでもでっち上げられるけど、せっかく本物の嫌がらせ犯がいるんだから本人から正解を聞きたい。さあ!

184 :名無しのオプ:2014/11/24(月) 14:39:39.87 ID:p9rz3Xrh
>>178
小学校とかにもそういう奴クラスに1人はいただろ
そういう育ち方して未だに治ってないんだよ

185 :名無しのオプ:2014/11/24(月) 14:44:39.14 ID:4aTg3XuH
感想書いただけだと、どうして素直に思えないんだろうなぁ
そもそもネタバレが嫌なら2ちゃんに来ないでネット断ちすればいいのに

186 :名無しのオプ:2014/11/24(月) 15:03:53.95 ID:rhy/X3lO
>>185
アホだなあ、普通何の気なく感想書いて、それで注意されたら自分の浅慮を反省してやめるんだよ。
それこそ素直に空気読むんだよ。
非難をネタバレに限定してミスリードするな。
皆が嫌がることを喜んでしていること、を非難されているんだよ。

187 :名無しのオプ:2014/11/24(月) 15:14:57.88 ID:4aTg3XuH
だいたいソロモンなんてネタバレ見たからってつまらなくなるような話じゃないだろうに
予想の範囲内でしかない結末なんだし

188 :名無しのオプ:2014/11/24(月) 15:18:04.68 ID:byZ1qpK6
お前小さな時から雑魚ピーだっただろ

189 :名無しのオプ:2014/11/24(月) 16:31:42.23 ID:wTKped3m
>>181翻訳

190 :名無しのオプ:2014/11/24(月) 16:36:07.02 ID:wTKped3m
途中つうか出鼻痩身すまぬ
翻訳家求む

191 :名無しのオプ:2014/11/25(火) 13:25:29.25 ID:YOcDQaSK
ソロモン読み終わった。これだけ長い話を一気に読ませる宮部みゆきは凄腕だ。
でも、登場人物多すぎ。関係図がついているのがありがたい。
物語も、宮部みゆきとしては水準作だな。
自分は宮部みゆきの話に飽きてることを再確認してしまった。

192 :名無しのオプ:2014/11/25(火) 18:03:43.55 ID:JHr5X60E
冗長で長いの多すぎでしょ。
本来は編集部側が口を挟んだりするのだろうけど、相手が大御所だから意見が言えない。
村上春樹とか宮部みゆきは大作家病にかかってるわ。

193 :名無しのオプ:2014/11/25(火) 18:47:22.45 ID:CJiJEyeq
馬から落馬

194 :名無しのオプ:2014/11/25(火) 20:27:54.52 ID:HA4LLXLL
白い白馬にまたがって、前へ前へと前進してるなw

195 :名無しのオプ:2014/11/26(水) 08:58:32.15 ID:l3lSQwws
東野圭吾はテンポを重視しているな
むしろ初期作のほうがだれる

196 :名無しのオプ:2014/11/26(水) 11:30:21.83 ID:JWT8cwVC
冗長で長い長大な大作ばかりかw

197 :名無しのオプ:2014/11/26(水) 19:01:37.57 ID:LjDD3iuP
宮部は脚本家にでもなればいいのに

198 :名無しのオプ:2014/11/26(水) 20:20:50.84 ID:ItfKV9r7
>>197
削ることを知らないから映画は無理だね
テレビドラマ向き

199 :名無しのオプ:2014/11/26(水) 20:40:48.13 ID:zjcscMbz
でもテレビも映画界介入したアメリカドラマの影響か
連続するとんでも展開、でも次シーズンにも繋げたい、相反する長期的視野な
博打うちの勝負する瞬発力を求められてないか
やっぱり小説家だよ
単純に短編なんかを紡ぎ出して星いな
RPGくらいのライトな一冊とか読みたいw


参考資料
  NエチK 朝ドラマ 寅ドラマ  民法 etc.

200 :名無しのオプ:2014/11/26(水) 20:51:51.81 ID:POejN3rq
>>195
東野圭吾はガリレオシリーズの「容疑者Xの献身」の献身を読んで感じたのが
閉塞感。
仕掛けに凝る余り、場面の拡がりが無くてうんざりだった。
その彼の密室ものときたら…。

冗長は、京極夏彦の悪影響じゃないかな?

201 :名無しのオプ:2014/11/26(水) 22:08:40.87 ID:MRHglCFM
ソロモンの偽証の最初の方で三宅樹理が一人称のところであたし見たんだもんっていう心理描写は結局何だったの?

202 :名無しのオプ:2014/11/26(水) 23:18:27.90 ID:LjDD3iuP
俊治の「俺がやった」も説明ないままだしな

203 :名無しのオプ:2014/11/27(木) 00:03:37.47 ID:GpiLr6JY
聖域を読みたい。
早く単行本化されてほしい…

204 :名無しのオプ:2014/11/27(木) 08:34:19.86 ID:BQannvEZ
「あかんべえ」を読了したんだけど、
いつ「ふね屋」がお化けが出ることを逆手に取った経営で逆転繁盛するのかと思いきや、なんか経営破綻しそうなまま終わってしまい、スッキリしない…
今後に繋がりそうなフラグいっぱい立ってた(ヒネ勝の料理の才能とか)&それが回収されきってないわりに、シリーズものでもなく単発の作品なんだね。

205 :名無しのオプ:2014/11/27(木) 17:56:18.34 ID:0a6muHb+
>>202
それはただのかっこつけのハッタリだろ

206 :名無しのオプ:2014/11/27(木) 19:50:42.37 ID:ctS7HUNN
>>205
あの後の弁護側尋問で俊治にどういう意味で言ったのか確認さえしなかったから作者が忘れてたんじゃないかと思ったよ

207 :名無しのオプ:2014/11/27(木) 21:08:31.47 ID:o/wtfQNk
>>204
「あかんべえ」は上下で対になっている表紙で宮部的な踏ん切りが
出来ているのではないだろうか?

神憑り的にラストが決まってる人だし。

208 :名無しのオプ:2014/11/28(金) 01:30:16.31 ID:Gq27GLPr
>>207
うーん、自分が買ったのはPHPの一冊もののほうなので何とも…
そもそも、なんで差配さんはあんなお化け屋敷を新たに料理屋始める物件として紹介したのかって、謎のまま?

209 :名無しのオプ:2014/11/28(金) 21:13:32.79 ID:28Vlnj/w
淋しい狩人読了。
「歪んだ鏡」の切ない余韻がいいね。百田尚樹の「モンスター」ほどじゃないが
寂寥感あふれる人生観と厳然たる「現実」。
ラストシーンの解釈は身勝手な男に振り回されたハイミス女の悲鳴にも似た、それでいて
あまりにも密やかな「価値観を共有できる者」へのSOSのメッセージってことでOK?

210 :名無しのオプ:2014/11/29(土) 19:56:46.42 ID:YDGyA58r
ソロモン読み終わった


>>201
そこ、回収されると思ってたのに肩透かしだったな
誰もがまともに取り合わない告発状だが、実は差出人すら気づいていない
真実への重要な手がかりが含まれていたのだ…!
みたいな展開を期待していたのに

告発状は裁判を構成するための重要な存在として最後まで引っ張られた割には
意味が薄くてガッカリ

211 :名無しのオプ:2014/11/29(土) 20:28:23.03 ID:Pm8WUnm3
>>208
あ、そこが回収されてなかったか…。

212 :名無しのオプ:2014/11/30(日) 19:38:31.11 ID:b1coK2Uv
>>201
これマジで誰か説明して欲しい
ソロモン凄く全体的に良かっただけに

213 :名無しのオプ:2014/12/01(月) 10:36:08.56 ID:QFLx0EGq
小説がだらだら長いと、内容が大したことなくてもお腹がいっぱいになった気がしてしまうんだよ。

214 :名無しのオプ:2014/12/01(月) 12:21:33.41 ID:n54+zsRO
いいね、大作ならお腹いっぱいになる。悪くない表現かもWWWWW
文章力で読ませる、構築された作品世界で読ませる意味にも成るからな

超スローなCMってあるじゃん、跳ねる水滴だったりさ
逆に夜の街を速いスピードで見せるのとか
車のライトが線に、夜空が朝に変化してく、人の動きが流れに見えたり
アレみたいなものかもな、詰まらんと言えば詰まらんよな
興味ないならCM見ないし、興味ないなら読まなくていい
結局は好き嫌いジャネ‥小学生並感想
別作者なり名の知れた別作品でも、挑戦して離れたままの大作とかみんな有るよな?

言われると、見たんだもん。これ、良く判りませんWWWWW

店の差配は、それまで化け物の現象が出てなかったんじゃなかったけ?良く覚えて無いけどね

215 :名無しのオプ:2014/12/01(月) 21:26:49.37 ID:XdGgn0NK
ドリームバスターって決してジュブナイルじゃないよね。
しかし、子供にも読んでもらいたい。
自分が親から虐待されていないか?を知る為には好著だと思う。
虐待それだけに絞れば、まほろ駅前狂騒曲の方が直線距離だろうけど。

216 :名無しのオプ:2014/12/01(月) 22:08:13.31 ID:fr/VLhc2
>>214
大作でも一応ラストにどんでん返しがあるんじゃないかと期待して最後まで読むよ
ミステリーなんて犯人が明かされてナンボなんだから、どれだけ長くても我慢して最後まで読む人がほとんどだろう
で、つまらないと二度と読み返さない
何回も読み直させることに成功して初めて勝利宣言すべきだね

217 :名無しのオプ:2014/12/01(月) 22:52:36.35 ID:uySpf2D4
英雄の書はそんなにうまい話じゃないと思うんだけど
なんか突き刺さるものがあって読んでしまう

218 :名無しのオプ:2014/12/01(月) 22:54:31.72 ID:Bb0okhw7
>>213
それはない
新世界よりや模倣犯はどっと疲れた

219 :名無しのオプ:2014/12/02(火) 10:47:13.37 ID:1kvti9za
報われてほしいキャラが報われないまま終わると疲れるよな
模倣犯は話の詳細ほとんど忘れつつあるけど報われないキャラが多かったような気がする

220 :名無しのオプ:2014/12/02(火) 12:06:37.52 ID:+m09Fg15
読者に感情移入させといて殺すの結構多いよな
メル欄とか
宮ア駿がきらった手塚的手法なのかも

221 :名無しのオプ:2014/12/02(火) 12:15:49.42 ID:Ddq/CbZ1
>>216
勝利宣言は誰が何を判断材に宣言するの?
まぁ冗談だ
例えば、未だに購入済みの[ダビンチコード]を読み終えてない人なんて多く居るよな
ミステリに限定しなくて構わないしさ、映画原作とかベストセラーとか想像が簡単じゃないか
一面を塗り潰す勢いで、どどーんと並ぶ上下巻!とかWWWWW
それだけの話だよ

繰り返し読み返す読者は、作者に白旗上げても良いかもな
時間を取る大作なら尚更だしなWW

222 :名無しのオプ:2014/12/02(火) 18:21:32.04 ID:i6fF/2nt
宮部は大御所かつ売れ筋だから、出版社は意見を挟めない。

223 :名無しのオプ:2014/12/02(火) 20:21:08.20 ID:fkcUW8Tl
> 英雄の書はそんなにうまい話じゃないと思うんだけど
> なんか突き刺さるものがあって読んでしまう
自分も同じく。
1巻で丸々焦らされて、やっとこさ2巻から。

> 繰り返し読み返す読者は、作者に白旗上げても良いかもな
ぼんくらシリーズや初ものがたりは、なんだかんだで何巡かしてる。
(頭が悪いせいだと言われるが)

224 :名無しのオプ:2014/12/03(水) 20:01:01.44 ID:YvG7iR4M
ぼんくらシリーズで初めて宮部みゆきの時代小説を読んだ。
これから宮部みゆきの時代物を読みたいのだが、
どこから手をつけようか迷い所で…
お勧めの順番とかあったら教えて欲しい。

225 :名無しのオプ:2014/12/03(水) 20:50:00.07 ID:622SwaQY
回向院の茂七親分が活躍する「本所深川ふしぎ草紙」かな?
宮部みゆき時代劇の原点だしね

226 :名無しのオプ:2014/12/03(水) 22:21:40.63 ID:eAMOFgPg
> 回向院の茂七親分が活躍する「本所深川ふしぎ草紙」
あれも良いね。
そう言えば、2回読んでる。

227 :名無しのオプ:2014/12/04(木) 15:22:11.27 ID:rs84NXpu
時代物いいよな〜、好きだな俺も

228 :名無しのオプ:2014/12/04(木) 20:12:54.09 ID:0IH3xKdy
>>224
自分は「あんじゅう」がとても好きなので、三島屋変調百物語シリーズと、「初ものがたり」をぜひどうぞ

229 :名無しのオプ:2014/12/04(木) 22:23:15.87 ID:QmS5lyGS
屋台が良いよね。

230 :名無しのオプ:2014/12/04(木) 23:41:28.75 ID:Vm8Ynw1w
>>224
霊験お初捕物帖

231 :名無しのオプ:2014/12/05(金) 01:54:10.63 ID:ztWSl3NJ
お初ちゃんがいいね、ミステリーとしては変化球だけどね

232 :224:2014/12/05(金) 09:26:18.45 ID:TJ9PVAN6
皆トンです。
とりあえず古本屋で時代物片っ端から買ってきた。
古い方から手をつけていきたいんだが、
順番的にはどうなんだろうか?
教えてちゃんで申し訳ないが皆の意見が聞きたい。
多少ネタバレ的でも構わないので、詳しく教えて欲しい。

233 :名無しのオプ:2014/12/05(金) 20:59:19.90 ID:vTG0rQvL
>>232
発売日が出てるので、wiki見るのが一番

234 :名無しのオプ:2014/12/06(土) 19:59:49.92 ID:40FQy0vc
藤沢周平から時代小説を読むようになった。
(司馬遼太郎を読んでた暗黒史は削除)

その流れで「本所深川ふしぎ草紙」で宮部作品と出会って、お初シリーズで
味をしめ、「模倣犯」でドン底に突き落とされ益々病み付きに。
以降、ランダムに読んでます。

235 :名無しのオプ:2014/12/08(月) 01:43:54.46 ID:HF9/653V
模倣犯の衝撃はまだ忘れられないな
余韻が凄い 
超長編でこんな余韻が残るなんて

236 :名無しのオプ:2014/12/08(月) 20:12:38.05 ID:NzaH7Vt5
模倣犯は最後のじいちゃんの慟哭が書きたかったのかな。
死んだら終わりだよね。

237 :名無しのオプ:2014/12/09(火) 10:00:18.99 ID:NuBqpXxf
じいちゃんって犯人のせいで家族2人亡くしたキャラだったっけ?
本当にかなり記憶あいまいになってきたからもう一度読むかなぁ
単行本と文庫は違ってるとこあったりする?高村薫みたいな全書き直しはさすがにないだろうけど

238 :名無しのオプ:2014/12/09(火) 20:05:44.76 ID:uM4hmT+/
模倣犯の怖さって、カジュアルに人を殺せる感覚を持つ人が
周囲にいる「かもしれない」って提示。
娯楽で。
しかもショーアップして自分の万能感に浸る人種もいるって可能性の示唆。
知らないうちに当事者にされてしまう「かもしれない」。

そしてマスコミの強圧。

現在なら、SNSで血祭に挙げられる恐怖。

239 :名無しのオプ:2014/12/09(火) 21:49:03.41 ID:NuBqpXxf
>>238
上2行については宮部はずっと昔からこういう話書いてきてたと思うよ
理不尽な犯罪・暴力に対する憤りが原動力なんだろうなあと前にも感じたことがある
ソロモンの偽証でも、常日頃不良たちのおふざけやモンペに対して本気で怒っていたからこそ
俊治と父親をあんなふうに描いたんだろうと思う
そういうとこに共感するから宮部を読むと気分良くなれるんだよね

240 :名無しのオプ:2014/12/10(水) 10:45:25.73 ID:dULX7cDz
「悲嘆の門」が1月15日発売

241 :名無しのオプ:2014/12/10(水) 20:30:52.04 ID:+Bdnwial
>>239
未必の故意やら、時代の雰囲気の暴力やら
被った当事者にとっての悪意って、その正体が解らない期間は
とてつもなく無際限な恐怖に満ちてるよね。

ソロモンは未だ読む予定が無いのだけど、本日
「お文の影」という今まで知らなかった「ぼんくら連中」の話の本を
見つけたのでホクホクしてる。

242 :名無しのオプ:2014/12/10(水) 20:58:41.14 ID:qy525xay
そのホクホク感は焼き芋やレンチンじゃがバターに通じる羨ましさ
腹は減ってないんだが、、、たぶん寒いからだなWWW

243 :名無しのオプ:2014/12/10(水) 23:29:46.17 ID:vHSkN09l
NHKのぼんくら見てたらおまえさんが読みたくなって読み返してるけど、やっぱり、宮部はうまいね
長くてくどいけどそういう小説を読みたくて読んでるので気にならない

色恋を書くのはヘタなイメージだけど、おまえさんでは結構がんばってる
ただ、宮部の小説では美女が醜男に惚れることは絶対ないんだねw
酔いどれ小籐次とか他の小説や、実世界でも松坂慶子や南沙織とか、反例はいくらもあるんだけど

宮部みゆきの小説では、美女美少女(でない若い女でも)が恋するのは絶対的に好いたらしいイケメン
すがすがしい位に徹底してる
だから間島信之輔や三太郎の片恋が報われることは金輪際ないんだな
すがすがしいけど、せつないね

244 :名無しのオプ:2014/12/11(木) 01:42:40.70 ID:hMajfBAP
>>243
視点はどの人間にも優しい癖に
美醜には残酷な程やたら厳しい部分は
あだち充の漫画の画風みたいだな…

245 :名無しのオプ:2014/12/11(木) 18:45:35.26 ID:FHqdX7rt
>>242
膨満感なら最近の自分が…老けたせいかも。
今、焦らしながら一人SM中。
紀行文モノを間に挟んで、自分の中での価値を上げる作業。

そう言えば宮部みゆきの恋愛って「様子の良い男」しか恵まれてない…かな?
しっかりした仕事っぷりで自信を持った男っぷりで言うと、お徳さんのお店を
応援してた包丁人は恵まれてた気が…。

しかし、主人公が女って線では無いか。

246 :名無しのオプ:2014/12/11(木) 19:05:35.06 ID:H6ZYBkx6
美男美女が主人公でそれ以外は(恋愛に関しては)空気ってのならいくらもあるけど
宮部の特におまえさんは、醜男の心情、救われなさをこれでもかって書くからなあ
優男への嫉妬や反感とかも

間島信之輔は顔がまずいだけで、腕は立つ性格は真面目で優しく頭も良いんだが報われない
ラストではふっきっていい顔になるという描写はあるんだけど、それも
美女と情が通うことは一生ないということを自分に認めるという吹っ切り方なんだよな

247 :名無しのオプ:2014/12/11(木) 19:20:28.35 ID:ySyMi+Zd
井筒の旦那には立派な奥様がいらっしゃるではありませんか(震え声)

248 :名無しのオプ:2014/12/11(木) 20:06:13.85 ID:FHqdX7rt
井筒の旦那は、男ですよ。
しかし、宮部さんは「えもんかけ」のような男には割に愛情を注いでくれるみたいで。

249 :名無しのオプ:2014/12/12(金) 00:21:41.80 ID:MfGw5ZM2
井筒の旦那は恋愛体質じゃないからなあ、奥さんとは当然ながら恋愛結婚ではないし
そういう人に「も」宮部は優しいが、恋愛体質の醜男には優しいがきびしい

「佐多枝さんも史乃さんも、あなた様にどうにかできるような女ではごさいません。
それどころか、今のあなた様には、女という女が手に負えません」
きびしいっw
「いい加減で、目をお覚ましなさいませ」
女たちは、要するに「鏡を見ろ」って言ってるわけだ

250 :名無しのオプ:2014/12/12(金) 06:14:51.00 ID:4bSe+Qsc
醜男の恋愛成就にきびしいというにはわかるけど
佐多枝さんも〜のくだりは美醜に関係なく
信さん若さゆえ説教されるキャラだなあという感想だった

251 :名無しのオプ:2014/12/12(金) 15:00:20.07 ID:EMnf3wdE
まさに、優しいけど厳しい!だね
「旨くないマズくもないけど」より「○○だともっと旨い」論
手料理の話題なら言葉選びだが、外食あと店を出てこの論法で別の店を上げるのは注意が必要
言葉まわりの関係性の中で意味変わるけど、言葉だけ抜き出すとズバッと厳しいな

252 :名無しのオプ:2014/12/12(金) 15:11:38.68 ID:twmbK3Fu
ソロモンの偽証読もうと思ったんだけど、
あれ長すぎない?6冊ぐらい本屋で見かけたんだが…。
映画化するから興味はあるんだが、宮部作品を6冊読むのってかなり体力必要な気がする…

253 :名無しのオプ:2014/12/12(金) 18:39:42.65 ID:bpTbgcvD
>>252
長いけどサクサク読めたよ
会話文が多いし

254 :名無しのオプ:2014/12/12(金) 23:18:49.80 ID:CeJ3kjnK
>>250
> 信さん若さゆえ説教されるキャラ
思いの挙句の粗忽さでピンチに陥る点もあり、身の程知らずの恋愛体質と
宮部氏に断罪されているような気がしてなりません。
作品世界が厳しいです。

「文の影」は、メインストリームに流れ込む以前の主要人物が描写されてて
楽しいですね。
利一郎さんは良いなぁ。

255 :名無しのオプ:2014/12/13(土) 10:51:15.25 ID:ucdEapFG
>>252
宮部作品得意じゃないし模倣犯を苦労して読んだ自分が一瞬で読めたからオススメ

256 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/13(土) 20:12:17.85 ID:TLNLHLbe
模倣犯は登場人物が覚えづらくて時間も場所も行ったり来たりするからすごく読みにくかったのだけ覚えてる

257 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/13(土) 20:12:49.94 ID:TLNLHLbe
おっ名前欄が変わったか

258 :252:2014/12/13(土) 20:49:27.97 ID:cyECVaea
お二方、レスありがとうございます。
背中を押してもらったお陰か、
第1部の上巻を買ってきちゃいましたw確かに読みやすいですね!
頑張って6冊読了します!

259 :名無しのオプ:2014/12/15(月) 16:05:29.15 ID:TB/JHj7r
あー
模倣犯はクライマックスの衝撃を含めとても読み応えがあったけど、
ソロモンは面白くなかったからやめた方がいいぞと言いたかったのだが
読み始めちゃったか
模倣犯のタイトルは秀逸だったけど
ソロモンはそもそも…



以下はネタバレこみ
別に「偽証」がポイントの話じゃないよねこれ
重要事実を隠してる奴は容易に分かるんだが、そいつ結局「偽証」はしなかったってオチなんでしょ?
最後まで、こいつの証言のどこにウソが…と疑って読んだから肩透かしだったよ
でもタイトルに偽証と入れたのは、ただ一人見え見えの偽証をする子にまつわる弁護人の主張こそが
この話の真のテーマだったのだろうか
何がソロモンなのかさっぱりだったが

260 :名無しのオプ:2014/12/15(月) 21:11:54.71 ID:8hJaQyoH
ソロモンは公式サイトのどこかで学校・マスコミ・警察のことだと書かれていたけどな
で、そういう権力側の生徒に対する嘘や詭弁が偽証ってことらしい

261 :名無しのオプ:2014/12/15(月) 21:16:43.38 ID:/qSLNTbR
>>260
そんなこじつけみたいな説明で納得する奴いるのか
ラストまで読んでタイトルの意味がピンと来ないって、普通に失敗だと思う

262 :名無しのオプ:2014/12/15(月) 21:43:21.73 ID:8hJaQyoH
書いてくうちに当初の予定と変わったんじゃないの

263 :名無しのオプ:2014/12/16(火) 07:18:59.16 ID:7a/1r1WM
>>260
ソロモンって彼のことじゃないの?
あの中で知恵者って言ったら彼のことだと思うけど
で、偽証っていうのは、彼の証言最後の部分だと思う
ただ、その点については、助手によって考え違いだって
論破されちゃったけど

264 :名無しのオプ:2014/12/16(火) 23:33:12.85 ID:K7A6zHE/
ソロモンは改めて思うとツッコミどころ満載だけどロジックあんまり気にしないタイプだから楽しめたな

265 :名無しのオプ:2014/12/19(金) 17:59:02.30 ID:F/bQZ6B8
刑事の子、借りてきたけど、10代のコーナーにあった。
俺、43歳だけど、読んでも大丈夫かな?

266 :名無しのオプ:2014/12/20(土) 22:08:05.45 ID:YH61Xrea
宮部作品は全世代向けだと思う。

かく言う俺も45歳から読み始めた。

267 :名無しのオプ:2014/12/21(日) 01:03:38.13 ID:jGffJGjO
それにしてもガキが主人公が多すぎる
しかも小生意気で感情移入出来ない

268 :名無しのオプ:2014/12/21(日) 01:14:53.40 ID:PpAH7xzi
ありがとうございます。
読んでみます。

269 :名無しのオプ:2014/12/21(日) 01:59:48.25 ID:fOWV/cuW
このスレネタバレも多いけど面白いな。
どことは言わないけど某有名作家のスレとは大違いだ。

270 :名無しのオプ:2014/12/21(日) 12:31:21.62 ID:gm1wkg0N
初めてこの人の作品読んでるんだけど、なんか無駄な描写が多くて展開遅くてげんなりするんだけど
ちなみに火車、1冊前は東野の時生読んだ

271 :名無しのオプ:2014/12/21(日) 17:04:35.25 ID:UVeYw/Ro
>>270
長々と書く癖は、高村薫と貴志祐介と張るぐらいかな?
個人的に高村薫よりは読みやすいが

272 :名無しのオプ:2014/12/21(日) 17:58:51.09 ID:uHiEw/rw
火車なんて一冊で終わるじゃん
他のに比べりゃすげえテンポいいよ

273 :名無しのオプ:2014/12/21(日) 18:47:52.85 ID:Ag1zv6b9
宮部作品は多分80%は読んでいる筈だけど、
さっき読み終わった「地下街の雨」だけがどうしてもしっくり来なかった。
短編集で7話が収められてるんだけど、その全部が全部ダメってのが
我ながらショックと言うか、自分自身が信じられないと言うか、不幸だゎ…。

口直しに「あかんべえ」を読むと、スルスル世界に没頭出来たんだけどね。

「地下街の雨」は、もう一度読み直そうと思った。

274 :名無しのオプ:2014/12/21(日) 19:49:25.98 ID:RkydGzuw
>>273
自分も地下街の雨がワースト。
個人的に、宮部作品は、時代ものは大好きだけど、現代ものの短編は他作家よりも好みじゃない。
うろ覚えだけど、地下街の雨はとりわけ、ある短編の主人公の母親の言葉遣いなんかが、「おまえ、〜なのさ」みたいな感じで、古臭っ!って思えちゃって鼻についてしまった。

275 :名無しのオプ:2014/12/21(日) 21:15:31.31 ID:PcL36MHJ
火車はテンポいいほうだろ。

276 :名無しのオプ:2014/12/21(日) 21:51:28.02 ID:Ag1zv6b9
>>274
> 「おまえ、〜なのさ」みたいな感じ
全編通じてるね。
良かった、自分の歯車が狂った気がしてたから。
ありがとう。

277 :あな:2014/12/22(月) 01:59:59.09 ID:LFL5peTM
模倣犯 殺してたらゆるさない

278 :超電少年でつまつマン ◆VZ06MJxOCbt1 :2014/12/22(月) 06:43:37.61 ID:WPB/PfRu
乱歩スレの住人にここへ来ゆように言われたんでつけど僕を仲間にしてくれまつか?(/_;)

279 :名無しのオプ:2014/12/22(月) 13:30:11.58 ID:BgCmsGO/
>>278
隊長=黒猫だったとしか思えないよね

信長協奏曲とかタイムスリップものの主人公って中二っぽいの多いね
蒲生邸みたいのまた読みたいな

280 :名無しのオプ:2014/12/25(木) 20:13:09.98 ID:VdUQeIFi
宮部みゆき作品の働く者は報われる

勧善懲悪ならぬ完全懲悪が好きなんだ。

慥かにお店の力のお蔭で縄にならない連中もいるけど
なにがしかのペナルティは課せられる。
新五捕物帳のように涙を飲む話もあるけど。

281 :名無しのオプ:2014/12/27(土) 15:27:17.22 ID:3nLFCPIP
我らが隣人の犯罪は駄目だった。
父の恋人だって家にやってきた女の話しが特に。
やたら敬語使ってるのにも違和感感じ。

282 :名無しのオプ:2014/12/29(月) 18:35:03.33 ID:veW7+jou
休みなんで、ソロモンの偽証を読み始めたんだが
長え、その上、中々話が進まない
もうすぐ1部が終わるトコだけどホントに面白いんだろうな?
コレ

283 :名無しのオプ:2014/12/29(月) 19:15:38.53 ID:ScvN2cut
面白いけど、ずっと冗長だよ。
もっと編集部側が介入すべきだったと思う。

284 :名無しのオプ:2014/12/29(月) 19:25:43.78 ID:veW7+jou
些細(にしか今のところ思えない)なキャラにまで
情報詰め込み過ぎだと思う
この後、それが活かされると信じて読み続けるわ

285 :名無しのオプ:2014/12/30(火) 16:57:14.63 ID:wYJJLwe9
文章どころか、シーンや要素が削れてない。
本筋だけ書けば半分以下で済むだろうよ。

286 :名無しのオプ:2014/12/31(水) 08:57:53.18 ID:g1mY5FCQ
最後まで読み終わった
無駄に長かかったし、キャラももうちょっと整理出来たんじゃね?
とは思うけどいい本だわ

287 :名無しのオプ:2014/12/31(水) 11:53:36.41 ID:7DfLgP1B
ソロモンは短くしようと思えば前校長や警察やマスコミが善意や正義感からああやったってことが描かれなくなっただろうしな
校長編・マスコミ編・刑事編なんてスピンオフになるよりはまとめて読めてよかったよ

288 :名無しのオプ:2014/12/31(水) 13:29:42.66 ID:gAK+Z7oc
あれも書きたいこれも書きたいって詰め込みすぎた割に
本筋の自殺の真相問題に求心力がないので散漫になってる

289 :名無しのオプ:2014/12/31(水) 13:39:54.36 ID:iiWYW00/
焦点がぼけているね。

290 :名無しのオプ:2014/12/31(水) 15:59:30.21 ID:g1mY5FCQ
焦点がぼけてるって事はないんじゃないかな
ミステリーの皮を被ってるけどミステリーじゃないんだよ、これ
ジャンルとしては少年向け冒険小説の方が近い
中学生の学校生活の描写そのものが目的

ぼけてるように見えるとしたら、結論をちゃんと描いてないからなんだよね
エピローグの一言に集約されててあとは想像に任されてる
(ミステリーとしての回答も実は提示してない。現場にいた人間までいた事が最終的に判明するのに
 それでも最後の瞬間には立ち会わせず、何が真相だったのかは想像にしている)

291 :名無しのオプ:2014/12/31(水) 18:45:26.56 ID:gAK+Z7oc
>>290
中学生の学校生活描写がメインとすると、今度はあまりにもステレオタイプな不良表現が…

292 :名無しのオプ:2014/12/31(水) 19:19:37.68 ID:g1mY5FCQ
>>291
1990年の話だからなあ
1990年の「子供」の話なんだよね、その辺を踏まえるといろいろ許せてくる
人数が多すぎて扱いきれてない所とか
(本来、主人公格のはずなのに裁判が進むごとに存在感がなくなっていく藤野とか)
同じ話を何度も何度も書いててクドいとか
長期連載から来る弊害と思われる欠点がちょくちょくあるけどね

293 :名無しのオプ:2014/12/31(水) 19:35:28.38 ID:g1mY5FCQ
2日で一気に読んだんで気になったのは他にも合って
前半と後半で作者が描きたいキャラが変わってるよね
藤野なんかは飽きたのか後半はもういいって感じになってるし
(の割には井上判事は気に入ったのかどんどん描写が増えてたりw)
序盤、明確に樹里と松子の関係性に対比させてた
野田と向坂は向坂がフェードアウトするので中途半端になってる
(もう1組、同じ関係性を対比させてる神原と○○が、神原、野田にすり替わってるんで、
 その辺の都合もあったのかもしれんが)

294 :名無しのオプ:2014/12/31(水) 20:03:45.18 ID:XBuxtqiU
二日で読んだとか凄いね
俺、読みはじめて二週間近くたつけど
まだ3冊目の中間ぐらい

疲れてきた…

295 :名無しのオプ:2014/12/31(水) 20:05:40.48 ID:gAK+Z7oc
>>292
自分自身が「1990年の子供」だったので、10年はズレてそうな不良表現が気になって仕方ないわ
あと些細なことだけど、ノートにポストイット貼りまくるって
当時から普及してたっけ?

296 :名無しのオプ:2014/12/31(水) 21:47:13.62 ID:g1mY5FCQ
>>295
自分は当時高校生だったんだけど、
ポストイット(というか付箋紙)は普通に使ってたな

297 :名無しのオプ:2014/12/31(水) 22:55:45.35 ID:qyT33NDr
藤野が後半は存在感なくなってるって感想よく見るね
確かに完璧超人のはずなのに裁判の間はあまり目立てなかった
(神原がすごいって描写の方が多かったからかな?)

298 :名無しのオプ:2014/12/31(水) 23:47:17.93 ID:g1mY5FCQ
>>297
完璧超人っていっても中学生だから、あんまり無茶はさせられんのよね
構造的に最後は神原にドーンと焦点があたるんだろうなあってのは
中盤くらいにはもうみんな分かったと思うんだけどさ
その辺から、構成的に(終盤の神原ターンに)上手く絡ませるような
手を打っておけば、もっと終盤に失速するようなキャラじゃなかったのかも知れんが

個人的には野田と藤野はキャラクターを分けるべきじゃなかったと思う
どっちも狂言回し(別名ワトソン役)だし、纏めてしまえば良かったのに

299 :名無しのオプ:2015/01/05(月) 22:15:23.18 ID:0gvtiLZf
宮部作品に限らず、小中学生の心理描写ってあからさまに
当時の俺よりも高尚で落ち込んじまう。

300 :名無しのオプ:2015/01/06(火) 11:23:14.62 ID:zqDrHVx/
死んだ子と同じような思考は自分も中学の時によくしていたから理解できるけど
裁判や検察・弁護のディベート力って全く違うものなんだよな
ああいうのは小さい時から訓練しないと無理なのに話の都合とはいえ出来すぎ

301 :名無しのオプ:2015/01/06(火) 19:49:25.76 ID:ZBUwamp+
>>299
所詮小説上の人物だろって割り切れるかどうかだな
バトルロワイアルなんかは超人多かったけど別世界の日本の話だから割り切れやすかった

302 :名無しのオプ:2015/01/06(火) 21:48:42.95 ID:dMnR+2Rv
要するに、俺達あんなふうだっら良かったな。って思いは永遠の頸木だし
当時の俺の絶望感も同じ分量であったと思う。

303 :名無しのオプ:2015/01/07(水) 12:50:16.23 ID:K3+/DCSa
作中で完璧超人とされる子より、悪い言い方をすれば引き立て役の「普通の子」の心理描写に
嘘臭さを感じてしまう

304 :名無しのオプ:2015/01/07(水) 20:11:15.24 ID:N+62PCo+
心理描写が高尚とは全く思わないんだけど、
他人の心情を異様に慮るのが自分の学生時代とは違う
(というか、今でもあんなに人がどう思ってるか?を考えないし、想定しない)
あんなに人の事を考えるもん?

305 :名無しのオプ:2015/01/07(水) 23:24:15.62 ID:7KfP9F2D
少なくとも自分は考えたな
人によるんだろう

306 :名無しのオプ:2015/01/08(木) 10:28:25.47 ID:tOdTSbU2
普通の中学生なら直感で判断してるとこを全部言語化してるとこがリアリティないんだよな
その直感が正しい時も間違ってるときもあるから言語化する作業が必要になるのが大人なんであってさ

307 :名無しのオプ:2015/01/09(金) 05:14:11.16 ID:/GIHIsvB
この人ってファンタジーものは向いてないような気がする
英雄の書とか

308 :名無しのオプ:2015/01/12(月) 16:25:54.38 ID:dJkFwwBI
1/15発売の悲嘆の門が、英雄の書の続編って本当?

309 :名無しのオプ:2015/01/12(月) 16:54:08.80 ID:njPKluE+
>>308
http://www.kobunsha.com/special/miyabe/chiyoko/interviews/index.html

310 :名無しのオプ:2015/01/13(火) 19:32:08.23 ID:6DRFRYxT
お前らの中にイケメンいない?
稼げるのかレポ頼むw
URL貼れないから
イケメン ガーデン
って検索して!
※正しいサイト名は英語です。

311 : :2015/01/14(水) 01:39:30.16 ID:ZJ60x5SK
昔の作品集「地下街の雨」って阿刀田高 半村良の影響受けてる気するな。
SF短編集だしな。

312 :名無しのオプ:2015/01/14(水) 19:59:31.50 ID:fAgsQUkr


313 :名無しのオプ:2015/01/14(水) 20:39:20.53 ID:z+0vkiLY
友里子とアジュ
お初と鉄 
同じパターンだな。
ワタルとオンバ様もそのパターンかと思いきや違ってたな。

314 :名無しのオプ:2015/01/16(金) 00:06:37.39 ID:AmAxnoUx
現実世界編が重すぎると、入りきれない

315 :名無しのオプ:2015/01/16(金) 19:30:16.11 ID:nuiL7t0G
>>308,309
英雄の書を読み直さねばならんのか…。

>>314
京極夏彦に文句を言えばいいと思う。
当の京極と言えば、731部隊伝説信者だし。

316 :名無しのオプ:2015/01/17(土) 09:35:41.42 ID:F52Ws/gN
宮部の新刊ってファンタジーなの?

あらすじだとミステリぽいのだが

317 :名無しのオプ:2015/01/18(日) 01:32:46.07 ID:Yp0cKxzh
英雄の書は買ったけどまだ読んでないんだが、悲嘆の門は英雄の書の次に読むべきなの?

318 :名無しのオプ:2015/01/18(日) 14:46:22.14 ID:BZ59wO6D
英雄の書ってのもファンタジーだろ
新刊もミステリーっぽいので期待したのにファンタジーなのか
残念だがパス

319 :名無しのオプ:2015/01/19(月) 09:39:26.84 ID:+tw75ahs
伝説の神みたいなのが犯人?

あらすじ見て買うところだったわ
あぶねー

320 : :2015/01/21(水) 02:42:33.30 ID:WagpMzFo
ファンタジーも面白いじゃないか?
だいたいSF妖怪霊超能力魔法少女入ってる作品多いダロ?

321 :名無しのオプ:2015/01/21(水) 14:15:48.25 ID:gWjA+i6l
ファンタジーを期待して読むならいいけど
端正な怪談だと思ったら、最後で魔法少女と魔物の対決みたくなったり
怪談風味の捕物帳だと思ったら、犯人も魔物で相棒も妖精みたいのだったり
俺にはがっかりなファンタジー展開がときとしてあるんだよ
そういうのが好きな人もいるんだろうが、自分としては避けたいね

322 :名無しのオプ:2015/01/21(水) 14:46:27.61 ID:w8dkpuSt
ガッカリお花畑路線ね

323 :名無しのオプ:2015/01/21(水) 20:43:23.27 ID:nQZhBcNl
タイトルとミステリーってあらすじに書いてあるから期待して読んだら
全く違った「小暮写真館」を思い出す

324 :名無しのオプ:2015/01/23(金) 21:02:10.73 ID:myo/MYNR
っていうか読書に求められてる現代ミステリを書いて欲しい

ファンタジィはあの新聞記事みたいな文体には合わないんだよ
誰か編集が指摘しろよw

325 :名無しのオプ:2015/01/23(金) 21:02:51.60 ID:myo/MYNR
読書じゃなくて読者ね

326 :名無しのオプ:2015/01/26(月) 01:34:47.02 ID:mBgtjCYF
時代物行きだしたあたりからなんとなく、整合性取るのが面倒になったのかとは感じる
仕掛けよりもキチガイになったりね

327 :名無しのオプ:2015/01/26(月) 15:13:17.64 ID:07LY7GZ9
ファンダジーやゲーム紛いのは好きな人もいるだろうから否定しない
(俺は読まないけど)
時代物やミステリにファンタジーからませるのだけはやめてほしい

328 :名無しのオプ:2015/01/26(月) 19:51:30.31 ID:t8K5fPJU
>>327
しかし…
本所深川ふしぎ草紙が宮部時代小説の原点だったしねぇ。
しかし時代劇小説風ファンタジーもフィクションも同じぐらい
面白いと思うんだ。
あかんべえまでは、繰り返し読んでる。

初ものがたりのPHPなんて、地図が付いてて安心!

329 :名無しのオプ:2015/01/28(水) 14:05:14.37 ID:870zJh+M
>>328
本所深川ふしぎ草紙や堪忍箱とか怪談の類はいいんだよ
むしろ大好きなんだがね

例えば「おそろし」は怪談の部分は端正でとてもいいんだが
最後の展開がゲーム紛いで情緒も深みも何にもなくなって台無しにされた印象

霊言お初シリーズも「震える岩」はなんとか許容範囲で面白いけど
「天狗風」はメル欄なのが、もう捕物帳ではないじゃないかと
周囲の捕物帳らしいキャラのリアルさが何の意味もなくなっちゃうのがイヤ

時代物ファンタジーなら山田風太郎ぐらいそれに徹した面白さなら大歓迎だけど

330 :名無しのオプ:2015/01/28(水) 23:36:11.71 ID:W4zyfX31
時代物のすこし不思議感はすごく好き。
お初も震える岩は素晴らしかったし。
お話のエッセンスとしてファンタジー要素があるのはいいけど、
本流がファンタジーになるとなんかチガウってなるなー。

初期の超能力ものも好きだし蒲生邸なんて宮部でも一番か二番目に好きなのに、
何が違うんだろう…

331 :名無しのオプ:2015/01/29(木) 14:18:13.89 ID:HPVGZHug
宮部の書くファンタジーは、単純に面白くないんだよ

332 :名無しのオプ:2015/01/30(金) 01:41:07.68 ID:cW5P+Sz2
オカルト時代劇を捕り物帳だと勘違いするほうが悪い

333 :名無しのオプ:2015/01/30(金) 13:59:32.03 ID:I39snDIW
だから、オカルト時代劇ならいいんだよ
かっちり怪談で締まってるのや、山田風太郎級なら大歓迎
中途半端に捕物帳だからなあ

334 :名無しのオプ:2015/01/30(金) 14:08:04.34 ID:I39snDIW
結局、>>331が正解だな
「おそろし」の怪談部分は面白いのに、ラストのファンタジー展開が超絶つまらなかった

335 :名無しのオプ:2015/01/30(金) 14:25:49.86 ID:l8enc8C4
ファンタジーはあれだけども、、
カッパ50周年記念にある『博打眼』を読んだ
短編はサッと読めて読後感も多くを考えなくていいね
いまだに読んでないけど吉川英治『宮本武蔵』(文庫10巻ほど)は面白い

だろうか?
古典的時代物で読みたいのは、これだけだけど 宮部の大作化 ってのは

、こうゆう作品が頭にあるのかな

336 :名無しのオプ:2015/01/30(金) 14:30:55.66 ID:l8enc8C4
改行が変だ済まない

337 :名無しのオプ:2015/01/30(金) 19:57:07.91 ID:LYRkWT9S
模倣犯、
WOWOWのドラマ化希望
全7話ぐらいで

338 :名無しのオプ:2015/01/30(金) 22:16:42.23 ID:VQacIJYf
吉川武蔵は面白いだろうか?と言われたら、面白い
それに時代ものの古典として基本教養的な位置づけではあるよね
山風の魔界転生のラストが章付け等色々吉川武蔵のパロディだったり

ただ、宮部がめざしてるのとはだいぶ違うような
読んで比べてみて、としか言えないけど

339 :名無しのオプ:2015/01/31(土) 00:15:45.62 ID:3dKs3OjM
ファンタジーやSFで少年が何の前触れもなく無双するのはやめてほしい

340 :335:2015/01/31(土) 11:19:18.42 ID:DCDS4quN
吉川武蔵、図書館ででも触れてみるよ
サンクス

341 :名無しのオプ:2015/01/31(土) 20:25:15.35 ID:BNYi4i8t
あぁ、確かに…
「おそろし」のラストの不自然さって喩えるならば
小劇場の芝居が、いきなり宝塚レビューになったような…

342 :名無しのオプ:2015/02/02(月) 23:01:34.45 ID:6UDHvQbW
>>341
たとえうまいね
まさにそんな感じ

343 :名無しのオプ:2015/02/03(火) 23:19:35.31 ID:n8MVqDDd
火車、レベル7は面白い

344 :名無しのオプ:2015/02/06(金) 20:01:46.45 ID:499hif1H
>>342
ありがとう。

上でも言われている通り山田風太郎御大は、のっけから
ぶっ飛びを覚悟させる為、テンション高めから自分を調節出来るので
安心して読める。

ところで一方、模倣犯、レベル7も凄い。
ドリフのコント、読者全員が「志村〜〜!!後ろ〜〜!!!」
状態で、最初から最後まで読ませてくれる。

345 : :2015/02/08(日) 20:48:42.74 ID:KbD9RDip
ソロモンの偽証に杉村三郎が出てると聞いて…

346 :名無しのオプ:2015/02/09(月) 21:15:40.14 ID:BRHNNtX6
ずっと避けてた「蒲生邸事件」読んだら意外と面白かった
ここではあまり話題にならないみたいだけどなかったことになってるのかねw

347 :名無しのオプ:2015/02/09(月) 21:23:25.94 ID:tR5Irg9a
ブサヨが喜ぶ話だと聞いてたから読んでないけど実際どうなの?

348 :名無しのオプ:2015/02/09(月) 22:54:05.13 ID:BRHNNtX6
歴史的事件については主人公はあくまで傍観者の立場だから、
そんなの知らなくても楽しめたよ。あくまでエンタテイメントに徹してるし。
本文にも出てくるけど「時をかける少女」みたいな切ない感じが良かった

349 :名無しのオプ:2015/02/10(火) 02:04:49.10 ID:BVfxkkmB
蒲生邸大好きだよ。ちょっと前のレスでも話題にしてる人いると思うけどな。
あくまで政治的な観点でなく、何も知らない現代人があの世界に放り込まれたっていう物語として面白いし感動する

350 :名無しのオプ:2015/02/10(火) 07:19:27.11 ID:NHgzoe03
蒲生邸いいね。
最後の力道山のとこで、涙が止まらなかった。

351 :名無しのオプ:2015/02/10(火) 08:13:45.20 ID:APqf1aME
荒神はどう?読むの迷ってるんだけど…

352 :名無しのオプ:2015/02/10(火) 11:13:53.76 ID:35Cjg3Ll
蒲生邸、全然ブサヨが喜ぶ話じゃないよ
むしろ、そういう視点で戦前を批判する後出しじゃんけんを批判してる
タイムトラベラーが受験生なのに、試験にでない現代史にうとかったってのが面白かった
戦国時代だったりした方が歴史的知識を生かせたかもな
本能寺の信長に光秀が謀反しますって言っても怪しい奴って斬られちゃうのが落ちかもしれんけど

353 :名無しのオプ:2015/02/10(火) 18:30:59.92 ID:AgTCSbFd
>>352
そうなんか
読んでみようかな

354 : :2015/02/10(火) 21:02:20.52 ID:Tqr6wSV4
ふきお婆ちゃんに萌えた

355 :名無しのオプ:2015/02/11(水) 03:17:52.69 ID:wyd5hci8
>>352
確かに。
ブサヨ的な後出しジャンケン史観を嫌ってるしね。

356 :名無しのオプ:2015/02/11(水) 10:40:16.95 ID:U6IwTd5O
戦後の後出しジャンケン史観と言っても
自分が子供のころは戦争知ってるじいちゃんばあちゃんたちに普通の戦争話聞いたけどな
中国からパンダもらってからだろ、今のブサヨに都合のいい史観がステマされたのって
宮部もその流れくらいは知ってそうな歳だけどな

357 :名無しのオプ:2015/02/11(水) 13:04:21.24 ID:4vOlK0Jl
パンダ以前以後ってのは初めて聞いたなw
戦後すぐ社会党内閣ができ、共産党が急進して
マンガや映画もマルクス史観がもてはやされて60、70の安保闘争まで(以後も)
ステルスマーケティングなんてレベルじゃないよ

その頃蒲生邸みたいな批判したら結構反動的(死語か?)と言われたかもな
もちろん宮部は右翼的とは対局だが、左翼的すぎもしないってことでいいんじゃない
ということで安心して読んでよ>>353

358 :名無しのオプ:2015/02/11(水) 13:46:24.13 ID:U6IwTd5O
そうか?
マスメディアがこぞって戦前の価値観全否定して
日本軍とそれを指揮した政府は悪の権化みたいに大手振って喧伝し始めたのはパンダ以降だと思うよ
それまでは日教組や親中政党なんて、庶民レベルでは変なイデオロギーの人たちって見方が強かった気がする
日本軍の悪行云々のデマがまき散らされたのもあのころからだと思うし
中国との例のメディアの協定のせいで日本のメディアに中韓人がたくさん入り込み始めたんだろう

あと>>357は右寄りの意見を国粋主義とか軍事国家礼賛みたいに捉えてないか?
それって左の人たちのステマの結果だから注意した方がいいよ

359 :名無しのオプ:2015/02/11(水) 14:58:02.84 ID:4vOlK0Jl
いや、俺はどっちかというと右寄りと言われてるからご心配なくw
それとステマってそういう使い方でいいんだっけ?

パンダ来日っていつかと思ったら1972年なんだな
俺は高校生だ
うちの親父は今思えば左寄りだったから、俺が小学高学年の頃から三光作戦の話なんて聞かされてたし
中学の(日教組寄りだったんだろ)先生にも同じような話を聞いた
白土三平の忍者武芸帳が復刊されて唯物史観マンガだとか革命のバイブルだとか言われてもてはやされたのが1967年くらい
(マンガとしては大好きだけど)
みんなパンダ以前だ

360 :名無しのオプ:2015/02/11(水) 15:06:57.93 ID:4vOlK0Jl
1972年って浅間山荘事件だな
むしろ左翼闘争は東大安田講堂までは社会的共感は持たれてたんだよ(なんたってベトナム反戦だ)
それが浅間山荘でリンチ等の実態があばかれ、よど号なんかを経て左翼闘争=過激派・テロというイメージに変わった
その後は過激派にシンパシーを持ってる世代が社会に出て行ってマスコミや教育界に浸透していって左翼史観を広めていったというのはある
その意味で1972年を境にプロパガンガがステマ化したってのは間違っちゃいないが、
きっかけはパンダより浅間山荘だと思うがねえ

まあ、スレ違いなんで、これでやめるが、言いたいのは蒲生邸はブサヨっぽくはないよというだけw

361 :名無しのオプ:2015/02/11(水) 15:14:08.44 ID:U6IwTd5O
あれ以降左翼って言い方自体ほとんどしなくなったじゃん
左翼がブサヨにとって都合悪い単語になったからさ

362 :名無しのオプ:2015/02/11(水) 18:28:09.23 ID:AnKMi80G
あれ以降とか、ここはおじさんおばさんばっか?
1972年とか俺はまだ生まれてもいないわ

363 :名無しのオプ:2015/02/11(水) 19:19:32.28 ID:Sn61CUGm
宮部みゆきより年上の方もおいでのようで

364 :名無しのオプ:2015/02/11(水) 19:55:48.06 ID:U6IwTd5O
自分は宮部よりも年下だよ

365 :名無しのオプ:2015/02/11(水) 20:30:10.63 ID:4vOlK0Jl
>>362
きみの生まれる前にも人は生き続けていた
きみの死んだあとにも人は生き続けていく
そんなことも蒲生邸を読むと、思えたりする

366 :名無しのオプ:2015/02/11(水) 21:38:02.48 ID:gXZ1ezjn
>>346
蒲生邸はこのスレでずっと評価高いが別スレの過去ログでも見たのか?

367 :名無しのオプ:2015/02/12(木) 00:20:32.52 ID:4Rlb6/MI
久々にP-マシナリーのプロパガンダを聴きたくなった。

368 :名無しのオプ:2015/02/12(木) 00:49:32.34 ID:QRJYKDbv
いい歳して2ちゃん見てるのもどうかと…
痛すぎる

369 :名無しのオプ:2015/02/12(木) 00:51:41.07 ID:EevzTy0w
蒲生邸好きだけど、普通のミステリーじゃないしな
宮部さんって世間的には、火車、理由、模倣犯だから、
いわゆるスティーブン・キング系を一緒に並べていいのか、初心者にすすめる時は困るよね
個人的には初期のその路線とミステリーを行ったり来たりしてる時期の作品群が一番好きだけど

370 :名無しのオプ:2015/02/12(木) 00:59:58.54 ID:7zT+x5j1
>>368
板にもよるが、2ちゃんの平均年齢もう50近いだろ
若者はこんなとこ来ちゃいかんよ

371 :名無しのオプ:2015/02/12(木) 09:48:51.57 ID:pEcaMF+y
平均ってことはないだろうが、50代はごろごろいるな
手塚治虫スレなんか60オーバーも珍しくないw
何歳がいたっていいが、2ちゃんが若いやつの場だと思ってる方が痛すぎるな

372 :名無しのオプ:2015/02/12(木) 19:32:14.78 ID:2rN+z4G/
>2ちゃんの平均年齢もう50近いだろ

は?www初めて聞いたんだけどその情報ww
ソースよろwww

373 :名無しのオプ:2015/02/12(木) 21:37:24.35 ID:7zT+x5j1
宮部みゆきは54歳か
作風から、甥っ子を愛でる独身の叔母さんというのを想像するが
甥にしても、弓の助みたいな中学生ぐらいの年頃じゃなくて
成人の甥がいる方がふさわしい年齢だな

374 :名無しのオプ:2015/02/13(金) 22:30:54.49 ID:u6O+ql9v
しかし、平均寿命が倍ぐらいだよね?
感覚としては、それで勘定した方が良いのでは?

月光仮面のおじちゃんは → ?
って違和感だと思う。

しかし、そろそろ俺の事は「おいちゃん」って呼んで欲しいぞ。

375 :名無しのオプ:2015/02/15(日) 19:42:45.59 ID:mQWrZk20
[今夜は眠れない」を読了。結構良かった。
東野圭吾の最高傑作「秘密」に相通ずるものがかなりあり。
平凡な主婦の平凡な幸せへの並々ならぬ覚悟と墓場まで持っていく秘密ってシチュが
ぐっとくる。
タッチが軽いからか「秘密」ほど切なくは無いけど重く長く描こうと思えばいくらでも
できたんじゃないかなコレ。

376 :名無しのオプ:2015/02/16(月) 18:30:51.94 ID:v0bSyn3D
宮部さん54歳か…
自分の母親と同い年だなぁ
中学生くらいの頃から読み始めて、一時期読まなくなってまた最近読み始めたけど、
どれを読んだことあるのか、どれが無いのか全然覚えてない
読んだ事ある奴でも大体内容忘れてるから良いんだけどね

377 :名無しのオプ:2015/02/17(火) 18:13:52.16 ID:9OcCymHy
レベル7はたまーに読み返したくなる

378 :名無しのオプ:2015/02/17(火) 22:19:33.13 ID:5Pk9TwUc
レベル7はまあ、楽しめた。
偽証もまあ、最期あっけない感じはしたけど
途中は楽しめた
カシャもまあ、うん。

ただし、理由。テメーだけはダメだ
途中で読むの辞めたのなんて初めてだ
アレはほんとにウンザリした
それでも7割くらいまではいつか面白くなると信じて読んで(見て)たけど
あれは無理。

379 :名無しのオプ:2015/02/17(火) 22:57:48.41 ID:EakRONGW
理由が一番好き

380 :名無しのオプ:2015/02/18(水) 09:06:13.63 ID:zlxB19OA
>>378
まあ、わかる
長期入院でもすることにでもなったら再読してみようと思っていたが、20年近く経ってしまった
映像化されたほうが入ってくる希有な小説

381 :名無しのオプ:2015/02/18(水) 13:58:54.89 ID:B24tOWsC
悲嘆の門の話題が出ていないね
ミステリーではないから板違いなのだろうか

382 :名無しのオプ:2015/02/19(木) 01:44:28.35 ID:5xkd4LP1
>>381
やっぱり、ちゃんとした現代ミステリが読みたいな

383 :名無しのオプ:2015/02/20(金) 00:11:19.60 ID:dIYyixc0
理由面白いじゃん
天邪鬼な俺格好いい!病か?

火車は筋よりも文章力が傑作なだけ。

384 :名無しのオプ:2015/02/20(金) 22:13:41.19 ID:bi8FslGs
三郎シリーズって途中から見ても大丈夫?

385 :名無しのオプ:2015/02/21(土) 10:59:44.93 ID:WMuWRHZx
>>383
当時から今までの普通の評価からすれば
天邪鬼、ていうか本が読めないのはお前

386 :名無しのオプ:2015/02/21(土) 11:14:28.24 ID:O0qKc1K1
時代物を読み返している、「本所深川ふしぎ草子」読了
「馬鹿囃子」と「足洗い屋敷」が良かった
デビュー直後の宮部の視点がはっきり出ていて、なんだか懐かしい

387 :名無しのオプ:2015/02/21(土) 11:23:13.93 ID:5Vb94ZqJ
皆難しいこと考えて読んでんなぁ

388 :名無しのオプ:2015/02/21(土) 18:30:08.67 ID:+gyCwkQ7
>>386
宮部みゆきに限らず、時代物って何度も読み返す。
何故だろう?
東海林さだおの「丸かじり」シリーズ並に中毒性があるんだよね。

一方「模造犯」等の重量級の現代ミステリだと絶対に無理。

389 :名無しのオプ:2015/02/21(土) 20:29:42.76 ID:7gY1eOy4
スレ違いかも知れないけど、時代小説というか歴史小説なら、岳宏一郎を読んでみて。
ほんっとに面白い。

390 :超電少年でつまつマン ◆VZ06MJxOCbt1 :2015/02/22(日) 01:58:19.89 ID:+WyEYkgw
あのう
宮部女史の作品で怪奇性のあゆ作品がありまつたや教えてくれまてんか?
ぜひぜひお願いしまつ

391 :名無しのオプ:2015/02/22(日) 06:50:13.41 ID:OFonnl2M
TBS版の「理由」って面白い?

392 :名無しのオプ:2015/02/22(日) 10:25:16.44 ID:j+A4bTd9
wowowの理由なら面白かったな

393 :名無しのオプ:2015/02/22(日) 12:42:23.77 ID:Yt7CgcMd
TBS版は原作やWOWOW版がノンフィクションのインタビュー形式にしてたのを、
大胆にも普通の2時間サスペンス方式に再構成した。
おもしろいかはどうかは別にしたら、TBS版のほうがわかりやすい。
WOWOW版は、日テレで放送した再編集版も存在するから、ファンにははずせない。

みゆきで一番よかったドラマは蒲生亭事件だな。
石田純一の子供が主演してた。

394 :超電少年でつまつマン ◆VZ06MJxOCbt1 :2015/02/22(日) 15:05:24.88 ID:mD4jNYYM
あの…
怪奇性のあゆ作品を教えてくれまてんか?
女史の作品は緻密で、現代的で、それはそれで好きなのでつが恐よしい怪奇性を帯びた作品てありまつでそうか?

395 :名無しのオプ:2015/02/22(日) 17:03:24.54 ID:eMoUD2Op
新刊欲しいんだけどハードカバーなのがネックだなあ

396 :名無しのオプ:2015/02/22(日) 22:42:46.48 ID:J/KPp9ce
宮部の時代物大好きで何回も読み返してて、特に初ものがたりや震える岩はものすごい回数になるけど、孤宿の人だけは二回目も読んでない。
内容覚えてなくて好きだった記憶はあるんだけど、読みたいと思えないんだよね。
すっごい泣いたのは覚えてる。

397 :超電少年でつまつマン ◆VZ06MJxOCbt1 :2015/02/23(月) 04:42:29.72 ID:8MybS0ow
宮部女史の時代物の特徴は何でつか?
他の作家さんの時代物との違いなどありまつたや教えてくだたい

398 :名無しのオプ:2015/02/23(月) 14:46:56.36 ID:NFS8Pekc
そういえば3月に

ホームドラマチャンネルで
ドラマ「魔術はささやく」、「運命の銃口」、「龍は眠る」、「火車(三田村版)」
    「祝・殺人」・「蒲生邸事件」・「パーフェクト・ブルー(ローサ版)」

衛星劇場で
映画「クロスファイア」・「模倣犯」・「理由」・「火車(韓国版)」

「ソロモンの偽証」公開記念特番が放送されるね

この機会に録画するわ

399 :名無しのオプ:2015/02/23(月) 19:22:43.12 ID:Ne7NMUw1
>>396
「孤宿の人」は重いからね。
体力必要で、再読は躊躇する。
しかし、あれは宮部作品の中じゃ屈指のスピード感。

今は「お文の影」をボチボチ読み返してる。

400 :名無しのオプ:2015/02/23(月) 20:05:21.40 ID:Iid44n2F
蒲生邸買ってきた
今夜の読書タイムは別な本読んでるとこだから通勤時にちまちま読もうっと

401 :名無しのオプ:2015/02/23(月) 22:18:23.50 ID:Iid44n2F
http://kanto.machi●.to/bbs/read.cgi/kana/1397894775/
中学生殺害事件発覚以降のこのスレ読んでるとソロモン思い出す
直リンできないから●消して行ってみて

402 :超電少年でつまつマン ◆VZ06MJxOCbt1 :2015/02/24(火) 06:11:58.31 ID:L89t/O1U
宮部女史の時代物でオススメを教えてくだたい
他意はありまてん(/_;)

403 :名無しのオプ:2015/02/24(火) 20:30:22.96 ID:YZPGbsKN
時代物は短編がいい
長編はつまらない

404 :名無しのオプ:2015/02/24(火) 20:32:29.09 ID:fhkbVWaT
>>403
そいつ荒らしだから構っちゃいけない

405 :超電少年でつまつマン ◆VZ06MJxOCbt1 :2015/02/25(水) 00:35:49.77 ID:XwIz39LJ
>>403
ありがとうございまつ!
本所深川ふしぎぞうしは前に読んで面白かったのでつが他におすすめの作品を教えてくだたい(^^)

406 :名無しのオプ:2015/02/25(水) 20:25:14.05 ID:mzZaKPhM
宮部みゆきと、あさのあつこの少年の描き比べを考えてみた。

宮部作品だと、ねちっこいが過ぎ回りくどい。
あさの作品だと、ねちっこいのに、それを感じさせない。

結論としては、宮部作品はジュブナイルを過剰に意識して冗漫。
反して、あさの作品は冗漫さを避けているけど、肝心の少年達が
余りにも成熟してる。

407 :名無しのオプ:2015/02/25(水) 20:46:05.99 ID:mHZyptpz
明日は2月26日か。
蒲生邸事件を読むにはちょうど良い時期だね。

408 :名無しのオプ:2015/02/25(水) 22:34:47.59 ID:mzZaKPhM
丁度、主人公が蒲生邸に入り込むタイミングだね。

409 :超電少年でつまつマン ◆VZ06MJxOCbt1 :2015/02/25(水) 23:19:31.66 ID:Ic310TGj
本所深川の次に読むべき作品は何でつか?お手数でつが教えてくだたいまて

410 :名無しのオプ:2015/02/25(水) 23:37:12.24 ID:q0tXcR/e
>>409
「はつものがたり」とかなら癖がなくていいと思うが。
個人的には時代小説なら宮部以外の素晴らしい作家も多い。
俺はファンだから一通り読んだけど、系統は違うけど藤沢周平とか読んだほうが、時間の少ない人なら有意義だと思うよ。

411 :超電少年でつまつマン ◆VZ06MJxOCbt1 :2015/02/26(木) 00:08:37.46 ID:1XQ4KdjR
>>410
うわあ、レスありがとうございまつ!
宮部女史の本所深川は大変読み易くて面白くて僕のレベユに合っていたように思えたものでつかや(^_^;)
藤沢周平先生の作品は難しそうで敬遠していまつたが短いのを手を出してみようかなと思いまつ!

412 :名無しのオプ:2015/02/26(木) 10:18:11.81 ID:n87hSXF5
宮部センセ、ここ数日は川崎事件の推移のニュースを
息をつめながら見守ってるだろうな
いかにも宮部作品でありそうな事件であり、
そして被害者は宮部さんの好みっぽい愛らしいショタ少年…

413 :名無しのオプ:2015/02/26(木) 12:49:58.32 ID:3GxunAMj
時代物を読み返している、「かまいたち」読了
デビュー前に書いていたという霊験お初の2篇が面白かった
「かまいたち」と「師走の客」はストーリーもありきたりで、宮部らしさが希薄
「師走の客」は落語にしたら面白いかも

414 :名無しのオプ:2015/02/26(木) 20:26:56.81 ID:+UplJu9O
個人的には…、だけど「霊験お初」で描写される登場人物の所作が
素人芝居のようで実は苦手。
何だかカクカクしてる感じ。

畠中恵の「しゃばけ」の初期も同じ印象を持った。

しかし、回向院の旦那シリーズから「日暮し」に至る辺りは大好物。
だがしかし…「おそろし」シリーズでカクカク感が復活してしまって
とても残念。

「模倣犯」を除くと
現代ものでも江東区ら辺の話がスムーズでない気がする。

415 :名無しのオプ:2015/02/26(木) 21:01:54.30 ID:nSTeudkp
>>406
宮部みゆきの描写をねちっこく感じるとは?
どっちかと言えば淡白な文体だろ

ふだんラノベしか読んでないのか?
海外ミステリー読みからすると宮部みゆきは淡白だよ

416 :名無しのオプ:2015/02/26(木) 21:39:12.73 ID:+UplJu9O
>>415
ねちっこさで言えば、表現過剰なラノベと言う括りで販売されてる作品でもある訳で。

それはそれとして、少年期の表現のくどさという点で「その当時の特有な自意識過剰」の
描き方が宮部作品だと鼻についてしまう。
自分の少年当時の意識の低さとのギャップが、そう思わせるのかもしれませんけど。

小説の翻訳モノはJアーヴィング(村上春樹以前)と堀口大学以降、読んでません。

417 :名無しのオプ:2015/02/27(金) 16:54:18.78 ID:XHlk5ma2
偽証読んでるけど中学生の頃こんなに頭いいやついたかな

418 :名無しのオプ:2015/02/27(金) 22:36:11.23 ID:le33ril4
俺も思ったw

419 :名無しのオプ:2015/02/27(金) 22:44:17.95 ID:GgxkpGDY
ガキを超人にしちゃうのが宮部の悪い癖だな

420 :名無しのオプ:2015/02/27(金) 23:17:37.80 ID:mAiD/C1w
で、可愛くない
宮部みゆきの書くガキで可愛いと思ったのは
ステップファザーステップの双子だけだわ

421 :名無しのオプ:2015/02/27(金) 23:44:09.27 ID:XHlk5ma2
超人すぎるよなぁwなんか上にも書いてる人いたが自分と比べてしまって落ち込むというか

422 :名無しのオプ:2015/02/28(土) 04:13:39.97 ID:5etfzpVd
東京下町殺人暮色の主人公は普通っぽくて
可愛げがあると思うけどな
蒲生亭事件の主人公も最初はどうしようもないと思うが、
だんだん短絡的な駄目人間ゆえに愛おしくなってくる
あとはお初シリーズの右京之介は普通に好感もてる

423 : :2015/02/28(土) 04:15:43.55 ID:30KV0Hna
>>412(ー_ー)っ楽園

424 :名無しのオプ:2015/02/28(土) 10:16:50.62 ID:7PVa+veG
>>417
自分は一人だけ知ってるわ
高校に上がったら3人に増えたけどそいつらは中学の時から出来よかったんだろうなーと思う
それでもあんなに司法の知識あるとか嘘くさいけどな

425 :名無しのオプ:2015/02/28(土) 12:16:36.02 ID:eF9hdaC0
最近偽証を読んだばかりだから川崎の中学生殺害事件の主犯グループと
偽証のワル3人組の相違点を考えてしまった
今回の事件ほどの残虐性を小説にしてしまったら嫌悪感で読めなくなるのから
セーブしているのか、未成年犯罪の現状が宮部の描く社会像を超えてしまっているのか
知りたいな

426 :名無しのオプ:2015/03/01(日) 03:11:57.75 ID:1OUStqU3
自分は最近悲嘆の門を読んだばかりなので、宮部さんのなかではとっくに想定内で描きたいと思ってるのでわと邪推。。
犯人の渇望が狩られてしまえばいいのにとおもってしまうわー。
少年法案件はどれも胸がもやもやする。

427 :名無しのオプ:2015/03/01(日) 16:13:50.97 ID:y/vYAglN
川崎もリーダー格には弁護士付いてるのね

428 :名無しのオプ:2015/03/01(日) 17:20:05.62 ID:cWq3XgAb
>>427
直に手を下したのがリーダー格だけだからじゃね
あとリーダー格の父側の祖母がまるっきり半島顔なのでそっちの団体がつけたんじゃないかとも言われてる

しかし本気で椅子の真似したかったのならカッターじゃなくて包丁持ち出せばよかったのに
カッターで切れると思ってた辺りがバカ丸出し

429 :名無しのオプ:2015/03/07(土) 21:44:49.95 ID:pAlvfttv
偽証読み終わった

なんかあっさり終わったな、カタルシスないというか

430 :名無しのオプ:2015/03/08(日) 07:02:01.14 ID:yAhLony5
ハードカバー3巻のオビ見たら
2巻の途中でなんか先がわかって
倒叙モノみたいに読んだけど
これはネタバレ最悪パターンだったか。
それとも普通にオチは想定当たり前な
ものだったか?
どんでん返し系じゃないから
気にすることはないのかな。

431 :名無しのオプ:2015/03/08(日) 18:40:00.40 ID:cppVH+mD
>>425
未成年犯罪ものなら、偽証よりさまよう刃とかの方が断然上

432 :名無しのオプ:2015/03/08(日) 20:47:20.53 ID:DHjYmYZ9
Q36 ご自分の作品以外を読んでいて、「あぁ! こういう話は自分も考えて
いたんだよ!! やられた! コンチクショー!!」といったことはありますか?(肉)
A36 大沢「あるあるある、けっこうある!」
京極「チクショウとは思わないけど、似た"かぶり"はある」
大沢「小説より、むしろ映画が多い。ニキータとか」
宮部「私は、もともとどこにでもあるような話だから…」

433 :名無しのオプ:2015/03/08(日) 21:02:14.86 ID:olTOSBIK
映画見た人いない?

434 :名無しのオプ:2015/03/08(日) 22:37:56.29 ID:KnO4rx2+
オチが弱いのは承知してるけどなんだかんだでソロモン好きって人には多分合わないかな…

435 :名無しのオプ:2015/03/08(日) 23:06:11.97 ID:ew0HEqcq
蒲生邸読んだ
面白かったよ
過去の関係者が全員○○でたのは残念だったな
平田の出征先もまた意地悪なとこにしたもんだ
途中で嫌になっても絶対タイムトリップ不可能な土地じゃんか

436 :名無しのオプ:2015/03/08(日) 23:26:25.91 ID:ew0HEqcq
そういえば平田に甥っ子・姪っ子っていないのかな
当然後半で出てくると思っていたのに肩すかし

437 :名無しのオプ:2015/03/09(月) 12:01:34.04 ID:CNy4qGt5
たぶん、あまりにも長すぎるから満腹した気がしてしまうんだろうね。
ステーブン・キングなんかもそう。

438 :名無しのオプ:2015/03/09(月) 15:26:10.63 ID:b3/TYq33
蒲生邸ドラマCSで録画した
古いけどハイビジョンで撮影されてたんだな

439 :名無しのオプ:2015/03/09(月) 19:50:27.26 ID:MK6Q8mNQ
>>433
出来が悪いの見えてるし。

440 :名無しのオプ:2015/03/10(火) 22:13:02.10 ID:Rmkd1q7r
コケ確定らいいね。
前後編合わせて10億前後ってのが大方の予想

441 :名無しのオプ:2015/03/10(火) 22:14:05.84 ID:Rmkd1q7r
らしいね、でした。
刈り込んで一本にした方が絶対よかったと思う

442 :名無しのオプ:2015/03/10(火) 22:41:38.88 ID:Oq3NOsKl
主役がしゃくれ顔でかわいくないもん
同じしゃくれでも綾瀬はるかくらいかわいければよかったのに

443 :名無しのオプ:2015/03/10(火) 23:20:36.85 ID:yA8CA9yr
>>441
あれだけ長いのを一本化したら模倣犯再びになるでしょ

444 :名無しのオプ:2015/03/10(火) 23:54:14.22 ID:cU9T8HPZ
最後首飛ぶのか……

445 :名無しのオプ:2015/03/11(水) 10:47:21.77 ID:ZwSac62P
ステップファザーステップの続きはいつ?

446 :名無しのオプ:2015/03/11(水) 20:20:42.69 ID:tZkT4WVY
そう言えば、宮部作品の映像化って「ぼんくら」シリーズでチラ見した
ぐらいだわ。

大抵の「ネタありき」作品って原作よりも劣化してるから見たくない。

逆に言えば、「地下街の雨」や「隣人の犯罪」を上手く料理してくれる
のを楽しみに…って、誰か来ましたよ。

447 :名無しのオプ:2015/03/11(水) 20:59:06.92 ID:tJVA2RFb
悲嘆の門出たと思ったらもう次の本出るんだな。
同時平行で書いてた?

448 :名無しのオプ:2015/03/11(水) 21:25:41.12 ID:3iY00h4W
ゼダンの門?

449 :名無しのオプ:2015/03/12(木) 08:36:23.13 ID:oz6WtJcI
またファンタジーかよ
いつまで頭の中がお花畑なんだよ

450 :名無しのオプ:2015/03/12(木) 13:53:17.14 ID:QULqU4RX
「ソロモンの偽証」読みたくてブコーフいったら
定価1800円くらいなのに一冊1600円くらいで売っててワロタw

451 :名無しのオプ:2015/03/12(木) 20:59:49.49 ID:fiGM1AND
ファンタジー物こそ、宮部世界の骨頂じゃね?
室井滋との対談集も力が入ってたし。

バカ京極の悪影響で自由な創作活動を制限されてたフシもある。

452 :名無しのオプ:2015/03/12(木) 21:41:22.40 ID:+HXPgfX1
宮部ファンタジーってチョンピースとかJRPG的な下等でやっすい世界観

453 :名無しのオプ:2015/03/12(木) 21:43:19.22 ID:+WvV0APs
ドリームバスター完結させてくれよ

454 :名無しのオプ:2015/03/12(木) 22:19:15.17 ID:WwpLCPhO
ドリームバスター文庫本出してくれよ

455 :名無しのオプ:2015/03/15(日) 20:35:49.11 ID:Y43xxbYk
それよりも青野利一郎先生シリーズだと皆、気付いてんだろ?
>>452
本人がJRPGに虚けてるんだから、それは仕方ない。

しかし、青野先生と同じくドリームバスターを途中で終わらせたら
承知しないんだから!

456 :名無しのオプ:2015/03/17(火) 06:40:50.76 ID:bm2AI6kI
悲嘆の門読了したんですが、ファンタジーですか?この路線苦手です
今まで下記の作品読んで楽しんでいたんですが、今後避けた方が良い宮部作品教えてください

荒神 火車 誰か 名もなき毒 ペテロの葬列 蒲生邸事件 レベル7 我らが隣人の犯罪 あやし あんじゅう おそろし 泣き童子

457 :名無しのオプ:2015/03/17(火) 08:34:10.29 ID:oN9j5tLM
荒神

458 :名無しのオプ:2015/03/17(火) 20:00:10.87 ID:pITgfj0k
地下街の雨…かなぁ。

459 :名無しのオプ:2015/03/17(火) 20:37:21.28 ID:t7D+Tga5
火車

想像以上に引き込まれたわ。
ラスト数行のドキドキ感は読後に感動すら覚える。

460 :名無しのオプ:2015/03/18(水) 00:11:46.20 ID:gT7wlBLC
>>456と反対でSFっぽいの大好きなんだが
寂しい狩人 理由が苦手だわ
楽園は始め退屈だったけど後になると面白くなってきた。
震える岩はいいんだけど死人憑きの描写が気持ち悪かったな

現実物ではスナーク狩りがよかったよ。

461 :名無しのオプ:2015/03/18(水) 00:33:37.76 ID:3xP8WeKU
SFっぽいの好きだけど
龍は眠るを5とすると
それ以上のSFってどういうのがあります?

462 :名無しのオプ:2015/03/18(水) 03:35:19.51 ID:TjpIsd/k
蒲生亭事件しかない

463 :名無しのオプ:2015/03/18(水) 09:17:51.84 ID:gV8f+iC1
次いでレベル7

464 :名無しのオプ:2015/03/18(水) 20:37:10.93 ID:AudeMXVd
>>476は避けたい作品を…

求めてるのは、お薦めではないんだよ。
弁えて挙げてるんだったら、貴方たち「無名の人」だし。

465 :名無しのオプ:2015/03/18(水) 21:14:16.33 ID:zaaAUpXG
>>476のレスに期待
避けたい作品準備して待ってます

466 :名無しのオプ:2015/03/20(金) 13:47:01.75 ID:cb3+MqY5
初めてこの人の作品(理由)読んでるがゴチャゴチャ書きすぎ。他もそうなのかね。
でWiki見たらワープロ書きってあったんで納得。

467 :名無しのオプ:2015/03/20(金) 15:03:56.89 ID:sb88LpfI
東野圭吾なら単行本一冊のところ、この人が書くと上中下三冊になるらしい

468 :名無しのオプ:2015/03/20(金) 16:30:56.94 ID:O4uvPDxH
理由の山荘の絵って結局伏線回収なし?

469 :名無しのオプ:2015/03/20(金) 16:31:28.79 ID:O4uvPDxH
理由じゃないや、楽園だ

470 :名無しのオプ:2015/03/20(金) 16:47:10.32 ID:1P6kBVIM
>>461
ファイアスターター

471 :名無しのオプ:2015/03/20(金) 17:06:14.32 ID:oZBRGAUD
>>470
ありがとう。

472 :名無しのオプ:2015/03/20(金) 17:14:17.51 ID:Ntt0D7Sx
>>470
クロスファイアじゃないのかよw
チャーリーかよw

473 :名無しのオプ:2015/03/20(金) 17:26:00.36 ID:oZBRGAUD
そっか、女の子が火をつけるやつか。

474 :名無しのオプ:2015/03/20(金) 18:56:43.38 ID:dZjGovV9
楽園の山荘の絵の件は、もう何回も出てきてるね。
はっきりした結論出てないけど、宮部の伏線回収忘れかな。

475 :名無しのオプ:2015/03/20(金) 21:22:52.15 ID:NvMI1Dlm
>>466
手書きこそ本来…文学作品ウンチャラカンチャラですか?
原稿用紙に書かれてこそ、小説たり得るんですか?

俺も、そう思います。
ペンの描き心地無くして、仕事の達成感もありません。
著者の筆跡、筆圧、そして何だか変な染み…。
そして、校正&編集者の確認作業。
これ等が融合し合って、初めて文学作品なのだと思います。

けれど何故か、どの版元も受け付けてくれないんです。

476 :名無しのオプ:2015/03/20(金) 21:38:22.76 ID:ksodSrGn
>>474
上巻では結構重要な話っぽく書いてるのに、下巻でほとんど触れられてないよね
まあ、サイコメトラー自体忘れらた感じがあるけど

477 :名無しのオプ:2015/03/20(金) 22:18:57.13 ID:VDeCzgmL
蒲生邸推しのやつは通ぶってるだけ。

478 :名無しのオプ:2015/03/21(土) 01:02:29.61 ID:1ZzKeEh7
当たらずといえどもまとはずれ

479 :名無しのオプ:2015/03/21(土) 08:38:59.12 ID:XhJAhp63
ワープロ書きだと手書きより簡単にランナーズハイみたいな常態になりやすい
そうなるとタイピングそれ自体が快楽になっちゃって余分なこと書いちゃう

480 :名無しのオプ:2015/03/21(土) 10:04:30.92 ID:18YqjLnJ
>>479 おはよう、どうでもいいよ

読書のベテラン多そうだから質問したい
 作者指定の短編を読みたいときの図書館での検索の仕方で良い方法を誰か知らないだろうか?
記憶とてらし合わせてタイトル一覧から探し出すくらいしか無いよな?
簡単に短編だけに絞って手に取れるなら、大作を簡単に回避できる
(宮部だとアンソロジーとかも多すぎるくらい見つかるしさ)
ここ見てる人ならネットから図書館検索も出来るだろうし、逆に便利だと思う
他の作家でも利用できるから、小は大を兼ねる?そんな裏技はないだろうか

因みに評判の大作でも貸し出し中があたりまえだな、宮部の新作

481 :名無しのオプ:2015/03/21(土) 12:07:52.67 ID:o4ArEwOY
図書館の手垢で真黒になった宮部の本とか
よく借りて読む気になるな

482 :名無しのオプ:2015/03/21(土) 14:47:07.05 ID:JlADVoNR
>>481どんな所に住んでんだwww
長いの嫌なら短編、短編探すには?こんな話だ
言ってみれば検索の話にすり替えてんのに斜め下に行くんじゃねぇよ
おまえ下向きすぎじゃないか?文句ばっか言ってもツマランだろうに
空振りでも別話題を出す
これで良いんじゃないの暇つぶしだしな

483 :名無しのオプ:2015/03/21(土) 22:46:57.02 ID:P0SutwFA
蒲生邸…は自分では微妙。
俺、建物の中の話は、閉塞感で嫌いなんだ。

市谷の方に出かけるシーンがあったので、一息ついたけど。

484 :名無しのオプ:2015/03/21(土) 22:57:41.37 ID:1ZzKeEh7
>>483
知らんがな

485 :名無しのオプ:2015/03/23(月) 21:39:25.95 ID:CjQzVcyc
ソロモンの偽証、映画は面白いのか?

486 :名無しのオプ:2015/03/24(火) 21:29:01.12 ID:HbQKkZcy
>484
だね。
もともと、ミステリファンじゃない俺だし。

487 :名無しのオプ:2015/03/25(水) 05:36:07.95 ID:9R8P+HXv
『ペテロの葬列』を読んだときは、これでシリーズ完結なのか
続きがあるのか気になったけど、続編の『聖域』っていうの連載してるんだね。

488 :名無しのオプ:2015/03/25(水) 18:10:24.00 ID:lG/B2Fqj
新刊の表紙が話題になってるね
単に話題の黒板アートに便乗してるのかと思ったら、
内容に即したものだったんだね
装丁担当者の勝ちだな

489 :名無しのオプ:2015/03/25(水) 19:32:10.56 ID:YGqpQ4yp
>>484
閉所恐怖症とは言わないけど、例えば200ページが同じ建物の中だとしたら
嫌になってしまわない?

「深夜プラス(+)ワン」が好きなので、どうしてもそう思てしまう。

岡崎大吾と言う作家がいるのだけど、彼の描写のダイナミックさは俺好みです。

490 :名無しのオプ:2015/03/25(水) 20:30:17.72 ID:EoKiW2yn
>>489
知らんがな

491 :名無しのオプ:2015/03/26(木) 22:17:12.06 ID:ioUOuwVJ
読んでみ。

492 :名無しのオプ:2015/03/31(火) 18:43:59.41 ID:q46rAAT9
>>470それスティーブンキングの作品
念力放火描いてるのは同じだが。

493 :名無しのオプ:2015/03/31(火) 19:36:52.90 ID:wFooPsQf
こ もようがえとうるへ こ くの死あ くの と 宮部 おへエドウィンあ こ 神父だへあが こ 児玉 く 7人と だへあが (あ) (う)

494 :名無しのオプ:2015/03/31(火) 19:48:44.45 ID:vnxDM0Oc
わ、なんだか復活の呪文だ。

495 :名無しのオプ:2015/03/31(火) 23:26:54.73 ID:Ypm1e3ON
今夜は眠れないって作品のラジオドラマがあるらしいんだけど音源がどこにもないんだよね
なんとか聞く方法ないかな?

496 :名無しのオプ:2015/03/31(火) 23:51:02.75 ID:EKcGyBtd
>>495
niconico にあったけど、今は「視聴できません」ですね。

497 :名無しのオプ:2015/04/01(水) 00:11:14.69 ID:G7Gp/anH
>>496
だよね!CDとかになってないのかな
ホント聞きたいなんとかなんないのか

498 :名無しのオプ:2015/04/01(水) 12:24:56.69 ID:xpkfHcP3
>>492
設定とかストーリーとか殆どキングのやつそのままだったような気が
(記憶違いかもしれないが、とにかくそういう印象しか残ってない)

499 :名無しのオプ:2015/04/01(水) 21:45:45.28 ID:pGF3V6mQ
「クロスファイア」
上巻=少年漫画
下巻=少女漫画

500 :名無しのオプ:2015/04/06(月) 18:00:07.94 ID:Cie0ZD3u
昔 火車を読んで
この登場人物居るんか?何しに出てきた?って思ったけど
最近の作品読んでもたまに思う

501 :名無しのオプ:2015/04/06(月) 19:19:09.86 ID:5GUuI2eG
宮部の長編って読みやすいけど、凄くはないよね
短編中編の方が出来がいい

502 :名無しのオプ:2015/04/07(火) 13:33:15.92 ID:u6ipi/xE
野性の証明っておもしろそ

503 :名無しのオプ:2015/04/07(火) 21:01:42.31 ID:YmxVPPOf
>>502
俺も よしもとばななの「もしもし下北沢」を最近読んだので
非常に気になってる。
映画は小学生高の頃に観て「誰かがお父さんを殺しに来るよ!」って
セリフが印象的なんだけど全然ストーリーが思い出せない。

>>501
「模倣犯」は読んだ?

504 :名無しのオプ:2015/04/07(火) 21:04:30.85 ID:8Sc58Fw/
特設サイト
http://www.kadokawa.co.jp/sp/sugisarishioukoku/

505 :名無しのオプ:2015/04/07(火) 21:21:10.02 ID:Rhxjya6Q
え?なにまたガキが主人公のファンタジーなの?
もうやだこのパターン

506 :名無しのオプ:2015/04/07(火) 22:32:56.99 ID:dyuf3yyL
もう茂七親分みたいなのは望めないのかな

507 :名無しのオプ:2015/04/09(木) 22:43:23.82 ID:C3JPyA07
>>506
茂七親分シリーズ的な方向は、今後は「お文の影」みたいに短編でしか
望めないんじゃないかな?

作者の方向性がいまいち解らない昨今。

508 :名無しのオプ:2015/04/13(月) 19:05:20.64 ID:JwsqsEmz
>>505
だったら違う作家の本読めよ
今は軽めのミステリーなんて
他にいくらでも選択肢あるだろwww

509 :名無しのオプ:2015/04/14(火) 08:40:36.64 ID:ULEqaSzl
505じゃないけど、こらまたすっとこどっこいの反論来たね

510 :名無しのオプ:2015/04/21(火) 18:36:02.03 ID:wIV8Se4z
>>487
このペテロの〜って文庫化まだなの?

511 :名無しのオプ:2015/04/21(火) 18:52:46.73 ID:wIV8Se4z
あと、スレとかも殆ど見てなかったりすんだけど「小暮写真館」の感想ってどんな感じで落ち着いてんの?
個人的には読みやすいしポップな感じもするし好きなんだけど、でもその「あまり暗い話しは書きたくない感」みたいな、砕けすぎて明るいキャラクター設定やセリフとかがちょっとあざとくわざとらしくも感じられちゃうかなって感じなんだけど

でも、ピカとかコゲパン絡みの話しは難しい事考えずに読めたり、垣本と花ちゃん絡みの話しもホロッとくるし、上下巻共に結構何度も読み返したりしてるんだけど

これはこれで賛否分かれちゃうのかな?

512 :名無しのオプ:2015/04/23(木) 00:27:55.85 ID:IBrrEIGg
どんな感じで落ち着いてるのか凄くわかりやすく説明できるけど
スレとかも殆ど見てなかったりするやつには教えてやりたくない!

513 :名無しのオプ:2015/04/24(金) 15:06:45.98 ID:AEJc4GfF
お前の感想は聞きたくないから、別にいいよ

514 :名無しのオプ:2015/04/24(金) 19:13:06.04 ID:9XZtbygc
>>487
ペテロはドラマもわりとおもしろかったよ
と言っても最初のおじ様の演技が上手過ぎたせいでよくみえたのかもしれないが

515 :名無しのオプ:2015/04/25(土) 05:19:52.80 ID:AKHZmaR9
火車・理由・蒲生邸を読んで次は模倣犯と思うんだけど
文庫本5巻のボリュームに圧倒され躊躇してる
誰か背中を押してください

516 :名無しのオプ:2015/04/25(土) 06:18:44.83 ID:j83Isual
昨日真田太平記文庫本12巻を読み終えたんですがそれは

517 :名無しのオプ:2015/04/25(土) 08:20:07.29 ID:PP5q/vXh
>>515
Don!

518 :名無しのオプ:2015/04/25(土) 08:58:03.34 ID:nw9c7vfy
>>515
箸休め的にライトな楽園を先に読んでみるとか

519 :名無しのオプ:2015/04/25(土) 11:19:33.83 ID:7Hw3qpTG
模倣犯は映画先に見とけば面白さ100倍

520 :名無しのオプ:2015/04/25(土) 11:54:52.45 ID:sKnDLOgx
>>515
模倣犯ってそんなに長かったっけ
リアルタイムで単行本読んだから想像つかん

521 :名無しのオプ:2015/04/25(土) 18:05:30.25 ID:DCg2XGxq
>>518
親切そうなふりしていろんな意味での罠を仕掛けるなよ

522 :名無しのオプ:2015/04/25(土) 19:19:46.72 ID:1sjZuulP
>>518
ソレイクナイ

523 :名無しのオプ:2015/04/25(土) 19:22:54.30 ID:r83AcEuF
蒲生邸事件は最後まで読んだら面白いんだけど
主人公の言動にイライラして
途中で投げ出した人
結構多いだろうな。

524 :名無しのオプ:2015/04/27(月) 19:08:39.14 ID:nhNsSRya
確かに!
ナニサマ???って常に感じてた。

あの主人公は宮部さんの嫌う「後出しジャンケン」を象徴してるのでは?
何言ったって「歴史には介入できない」し
現代的な価値観で当時の人々を裁く事なんて全く愚かしい事。

525 :名無しのオプ:2015/05/06(水) 11:00:42.40 ID:yzoN9Usb
火車ものすごくひさしぶりに読み返したけどヒロインがくっついた男がどれも金持ちのボンボンばかりというのがヒロインの敗因だと思えて仕方がないわ
金持ちの家に嫁いで安定した暮らしをおくりたいというのは女の夢だけど金持ちほど家庭環境調べられて墓穴掘るハメになるんだから
そこそこの稼ぎでも誠実な男とくっついてたら上手く幸せになってたかもしれないのに、まあ自業自得だけどね

526 :名無しのオプ:2015/05/10(日) 13:46:21.87 ID:wZAiGCJz
たかみな 体調不良で運動会欠席…ファンに謝罪「ごめんなさい」

【訃報】3月にメジャーデビューしたばかりの男女3人組「ふぇのたす」の澤“sweets”ミキヒコさんが死去



他の国々のように、日本もさらに多くの原子力発電所を作ろうとしています。
彼らは幻想の中に生きています。人々は、放射の影響で不必要に死んでいます。
ahjzfl-1/04zpzf/n0gkne

世界中で病気、主に皮膚、心臓、肺に関する病気の発生率が上昇しています。
magazines/j540f8/ahwpdf/i1c3bl

人々は肺炎やインフルエンザやHIV/エイズなどたくさんの病気に抵抗することができなくなっています。
33116k/yitdsf/u198z0

あらゆる種類の癌の増大もまた核放射能によるものです。
33116k/04zpzf/30g6fe

認知症の過程は放射能汚染によって加速します。
magazines/ljbue8/pnv97m/xchu67

マイトレーヤは、世界中の原子力発電所を直ちに閉鎖することを助言されます。
33116k/yitdsf/u198z0

527 :名無しのオプ:2015/05/13(水) 13:48:31.14 ID:iIz8rCQY
宮部みゆきの作品は人物の書き込みが深いから面白いと思っている自分は少数派なのかな
ミステリー板だから?

528 :名無しのオプ:2015/05/13(水) 22:12:30.98 ID:EwzVJ2XY
「人物の書き込み」は緻密だと思う。
江戸モノは仕草や立ち振る舞いの中に、しっかり描写されてるし
現代モノであれば心理描写に書かれてる。

何につけても隙が無いと思う。

529 :名無しのオプ:2015/05/14(木) 08:47:23.13 ID:nQczrL9n
お花畑のファンタジーさえ書かなきゃな

530 :名無しのオプ:2015/05/14(木) 12:55:13.24 ID:ekOxLD05
過ぎ去り王国の城、読了。
平行世界の設定がなんとなくわかり難かったな。

531 :名無しのオプ:2015/05/23(土) 11:02:04.59 ID:Glo9gNID
むしろ書き込みすぎて冗長のような。

532 :名無しのオプ:2015/05/23(土) 14:18:18.48 ID:8bBLr1V8
>>531
ほんとこれ

533 :名無しのオプ:2015/05/24(日) 21:20:52.16 ID:punDalWQ
そうなんだよな、どんな長編も実は中編・短編で料理できる気がするんだよね。

「弧宿の人」読了。
男の子出てこないから「作者萌え」無いだろうと思ってたらまさかの幼女萌え。
だめだなぁ、頭弱くて純真で一途でけなげで不幸な少女って反則だよなぁ。
クリスマスの夜少女に有り金はたいてマッチ買ってあげない読者っていないよね。

…映画化しないかな、見たいけど女の引き手見習いでリアリティなくなるかな?

534 :名無しのオプ:2015/05/25(月) 11:47:45.86 ID:wOpMK+OF
>>533
NHKでラジオドラマで放送してたが、声優がSMおじさんと竹下景子の2人だけなので
少女の声が竹下景子って無理がありすぎだった。

535 :名無しのオプ:2015/05/29(金) 21:42:25.31 ID:lZ+ShWwF
ボツコニアン、ラスボスの動機が今一つだったなぁ。
あと、好きなエンディングのゲームを募集してたのに、”ゲームのエンディ
ングは覚えていないもの”という結論はあんまり。おいらアンケート真剣に
書いたのにw

京極の原作漫画を読んで思ったのだが、絡新婦の理の美由紀って、宮部から
執ったって事はないかなぁ?

536 :名無しのオプ:2015/05/31(日) 23:12:29.20 ID:v/Wh3mKA
英雄の書、すごく好きなタイプのファンタジーだった
ファンタジー度は減るみたいだが悲嘆の門も楽しみ
ただドリームバスターを待っている身としてはこのまま世界に浸っていても辛いんじゃないかと身構えてしまう
初ものがたりも続編を期待して新版買ったんだけども

537 :名無しのオプ:2015/06/01(月) 22:40:13.21 ID:zmAQGEm9
j

538 :名無しのオプ:2015/06/02(火) 07:58:51.36 ID:OTsK3BLq
やっとぺテロ読んだけど、ある意味最大のどんでん返しだったわ。
ビッチが!

539 :名無しのオプ:2015/06/03(水) 22:06:37.65 ID:cKp49YDg
冗長ってのって部分は若い人には解らないと思う。
楽園を読んで感じた。

宮部氏よりも若いけど、冗長、冗漫な部分にこそ
「中年の申し立て」が緻密に書き込まれていて、その部分に惹かれる。

そろそろ、芥川賞を目指すべきなんじゃないかと思う。
嫌な女の描写とか角田光代作品に近いし。

540 :名無しのオプ:2015/06/03(水) 22:10:58.57 ID:HwUhX/hB
誤爆じゃないの?
芥川賞ってあのね

541 :名無しのオプ:2015/06/03(水) 22:58:53.98 ID:cKp49YDg
所謂「ヤオイ」な世界が純文学の定義だと思う。
BLとは別にしてね。

老境に差し掛かってる宮部さんは、オチよりも描写の方に
比重を置いてると思うんだ。
本人はどう思ってるか解らないけどね。

542 :名無しのオプ:2015/06/03(水) 23:13:21.84 ID:nUGHxStf
それはともかく、芥川賞は新人作家を対象とした賞で
ベテラン作家は選考対象外なのではないのかと

543 :名無しのオプ:2015/06/04(木) 20:12:46.48 ID:79syJ+Qu
> それはともかく、芥川賞は新人作家を対象とした賞で
実は知らなかった。
恥を晒した。
申訳ない。
学べたので感謝。

544 :名無しのオプ:2015/06/05(金) 21:06:30.96 ID:M76dwgoy
そもそも直木賞と芥川賞は片方しかとれんから目指しても無理だよ
その角田も直木賞だけだろ

545 :名無しのオプ:2015/06/06(土) 11:29:14.69 ID:Y6XizUfi
てか賞の内容を知りもしないのに、この作者はこの賞をとるに値する(キリッとか、
作者に対しても賞に対しても失礼だよな
私の好きな作家が有名な賞をとった!さすが私が見込んだ作家!私は分かってた!って自分アピールに使いたいだけじゃん

宮部は好きだけど、俗っぽすぎてそういう賞には向いてないと思う

546 :名無しのオプ:2015/06/06(土) 21:43:29.17 ID:pCtvnUJf
謝ってんのに追い突きかますとか可哀そうだろ?(俺が)

もっと謝罪して欲しいのなら、そうしますよ。
御免なさいね。

…と、個人的に全面的にスッキリしたところで
さて、楽園って京極夏彦の呪縛を解除する為にも必要だったんじゃないの?
等と言ってみる。

547 :名無しのオプ:2015/06/07(日) 11:04:23.40 ID:T8cPGny1
時代物(あかんべえ・ぼんくら等)を読んでみようか迷っていて、でもどうしても手が出ない。
(映画でもドラマでも時代劇は観ないから)
アマゾンや読書メーターでレビュー読んだら良かったというのが多い。
みんなはどう、アドバイスください。

548 :名無しのオプ:2015/06/07(日) 11:19:22.81 ID:PdXRFnWc
読みたくなきゃ読まないでいいよ
娯楽なんだから

549 :名無しのオプ:2015/06/07(日) 16:20:51.23 ID:JL+VJbv9
>>547
あかんべえもぼんくらも長編だから、最初は短編がいいよ。

「初ものがたり」「本所深川ふしぎ草紙」、怪談が平気なら「あやし」とか。

550 :名無しのオプ:2015/06/07(日) 18:23:04.71 ID:T8cPGny1
>>554
迷ったけど買ってきちゃった、「あかんべえ(上)」。
これはとりあえず机の前の目立つ所へ置いといて、気になった時に読むことにします。
一緒に買った「魔術はささやく」等を先に読むことにします。

「初ものがたり」「本所深川ふしぎ草紙」
ググったら興味がわいてきました。おっしゃるとおり短編から入るのが良いかもしれません。
表紙の絵も雰囲気があってそそられそうなので、明日また本屋へ寄ったら買っておき、
あかんべえの隣りに並べておくことにします。

ありがとう!

551 :名無しのオプ:2015/06/07(日) 20:41:32.72 ID:NDVyL9u3
> 「初ものがたり」「本所深川ふしぎ草紙」
は俺も大好きで何度も読み返してる。

回向院の旦那はカッコいいし、PHP文庫だと素敵な追加編と
何より「当時の深川の地図」が添付されてるのが堪らない。

「ぼんくら」は、その世界を継承した、やはり深川を中心にした
内容なので取っ付き易い。

そして宮部世界で一番好きな人物は平四郎。
自分としては凹凸も含め、一番丹念に描写されてると思う。

552 :名無しのオプ:2015/06/07(日) 21:31:58.28 ID:H9J3eKS3
自分も宮部作品で一番好きなのは平四郎だなあ
未読の頃レビューや宣伝文から想像した「ぼんくら」の人物配置は個人的に苦手かもと敬遠してたんだが
読んでみたらぼんくらのシリーズは大好きになった
たぶん平四郎の性格、行動、考え方のおかげだ

553 :名無しのオプ:2015/06/07(日) 22:11:07.25 ID:NDVyL9u3
なんだろう?
作者が平四郎的視点で肩の力が抜けた描写だったのが良かったのかな?
自分にとって宮部世界では最も構えないで読めるのが「ぼんくら」シリーズ。

お徳さんが「町民の仕事(つまり実業)」のフレームって部分で物語を支えてるし。
お徳さんは平四郎の次に好きだ。

本当に好きな話だ。

554 :名無しのオプ:2015/06/09(火) 09:57:42.43 ID:YjxUtnag
初宮部です。
ふらっと入った市民センターの図書コーナーに、ソロモンの偽証の単行本が
あったので、ためしに第1部を借りてみましたが、かなり読みやすいんですね。

555 :名無しのオプ:2015/06/10(水) 20:56:39.35 ID:Vq0MT8rH
g

556 :名無しのオプ:2015/06/10(水) 22:08:51.46 ID:tzEFyoOq
向かいの家がこの時間、小豆洗いのような音を出す。

557 :名無しのオプ:2015/06/11(木) 02:03:00.77 ID:6VrezXa8
>>554
あああ…

558 :名無しのオプ:2015/06/13(土) 03:57:25.83 ID:U9qhbwxm
ぼんくらが一番好きだ
宮部さんは時代ものの方が向いてると思う
現代ものはなんか説教臭くて受け付けない時が多い…

ぼんくらシリーズはなんか最後の方は方向性変わってるように思う
おまえさんの、「それが女ってもんなんですよ…(しみじみ)」オチみたいなの、なんか腑に落ちないんだよね

559 :名無しのオプ:2015/06/13(土) 18:26:00.51 ID:cjOi9kvS
ぼんくらは宮部さんがノリノリで書いてて面白くて、大好きな作品だ

あと「たったひとり」のヒロインに共感しすぎる
探偵さん、シャイで子犬に優しくてツンデレでヒロインとワシがハートを鷲掴みにされるわ〜

560 :名無しのオプ:2015/06/13(土) 20:45:38.01 ID:nk7jeO/t
確かに時代物の方が冗漫さが無くて、スッキリ読める気がする…
と思った。
「孤宿」の場合、前半は、かなり言い訳じみた描写が多くて
少しイラついた。

ところが後半の一気に伏線が合流するシーンは極限まで引いた
弓を放つようなスピード感と爽快感があって一気に腑に落ちる。
その畳みかけ方は、正に持って行かれそうな気持になるほど。

ぼんくらシリーズと初ものがたりシリーズは掛け値なしに良いね。
短い言葉でぴしゃりと決まる。

561 :名無しのオプ:2015/06/13(土) 23:04:22.66 ID:9bTYBaMm
読んでいて、今自分は江戸時代にいるんじゃないか...
と錯覚してしまうようなのはありますか?

562 :名無しのオプ:2015/06/14(日) 00:22:44.49 ID:MmwrSMZL
>>561
それは寧ろ、読者の才能の問題では?
しかも異能者レベルで。

563 :名無しのオプ:2015/06/14(日) 10:56:57.10 ID:cu/ZDzey
蒲生亭事件は読んでて5・15事件思い出すよな。

564 :名無しのオプ:2015/06/14(日) 18:49:40.17 ID:hCOJrpsh
大極宮のHPみたら、三島屋の新聞連載が始まってたみたいですね
楽しみなんだけど、6/1からだと、単行本になるのにどれくらいかかるんだろう

565 :名無しのオプ:2015/06/14(日) 20:34:32.83 ID:MmwrSMZL
>>563
実際は2.26事件だよねぇ?
しかし俺もイメージの上では学習が足りなさ過ぎるので
両方がダブる。

>>564
連れられて「大極宮」を見てみたら宮部さんのところで
新連載スタートします。
「6月1日から日本経済新聞にて、宮部の「迷いの旅籠」がスタートします。」
とあった。
時代劇と思われるので、とても楽しみ。

今、伊坂幸太郎の「魔王」を読んでいるけど宮部さんのバランス感覚に
比べると伊坂の未熟さに呆れる。

566 :名無しのオプ:2015/06/15(月) 15:08:20.28 ID:2BIQaXi+
バランス感覚で日本最高峰の宮部みゆきさんと比較すれば、国内作家の殆どは劣るわけでw
未熟さという表現はどうかと思うよねw

567 :名無しのオプ:2015/06/17(水) 18:48:38.78 ID:4gCUp0CQ
後出しジャンケンが嫌い…と言う宮部さんのスタンスが立派だと思う俺は
「魔王」の日本が開戦に至るまでを扇動者による単なる群集心理だと
描写する伊坂さんの姿勢は史観が間違ってる上に「後出しジャンケン」
だと思う。
ファシズムってのは「議会制民主主義」を停止した独裁政権とその国家の
在り方であって日本の大政翼賛会体制とも厳密に異なる。
独裁者は誰もいないのだし。

超能力者によるテロリズムって設定は田中芳樹の「創竜伝」なんかで
持て囃されたけど、所詮「テロ」であって真っ当なものじゃないし。

文庫版「魔王」の解説で解る伊坂さんの慧眼はさて置きにししても。
所詮、伊坂さんは田中芳樹的中二病の患者さんと思うしかない。

568 :名無しのオプ:2015/06/17(水) 22:18:42.47 ID:AS75ci8g
火車の溝口弁護士の暴論にむかむかして途中で読むのやめたわ。

569 :名無しのオプ:2015/06/18(木) 11:24:20.35 ID:UjxflT35
ゆとりの弊害がここにも

570 :名無しのオプ:2015/06/18(木) 21:26:48.17 ID:APW4LHUL
ゆとり…は深刻だねぇ。
円周率の神秘すらも封じ込めてしまって。

土曜日休みも問題だよ?
カリキュラム凝縮なんて、出来っこないし。
自分もプロの塾講師だったので痛感してるのだけど
未来機械()が無いと、世間の常識は理解して貰えないね。

さて、日経新聞で始まった連載を読んでいる方がいらしたら
ご意見賜りたい。

571 :名無しのオプ:2015/06/18(木) 22:08:41.77 ID:GipjXvXP
「ゆとりが、ゆとりだから」
そういう考えで物事を見るような人は、悲しいぞ。

572 :名無しのオプ:2015/06/18(木) 22:30:51.08 ID:APW4LHUL
ゆとり世代を悪く言うわけではない。
「ゆとり」と呼ばれる状態に貶めた制度が罪だと思う。

自分の頃は例えば上記に有るように円周率の神秘やら、
黄金率だとか

世の中の不思議に対する疑問を持てたりとかして
割に恵まれていたと思う。

割り切れないものが存在するこの世に対する畏敬の念も
同時に育まれた気がするんだ。

573 :名無しのオプ:2015/06/18(木) 22:49:11.55 ID:9f5nh/Qn
>>570
>>572
こういうイメージだけの偏見を持ってるやつが1番恥ずかしいって本人はわからんだろうね
お前が還暦くらいでない限りその頃から授業時数はいわゆるゆとり終了までずっと減り続けてる

574 :名無しのオプ:2015/06/18(木) 22:58:40.92 ID:APW4LHUL
まぁ、十数年後に還暦を迎える世代だ、俺は。
そして自分の息子も「ゆとり教育」浴している。

イメージだけと感じられたなら失敬。
息子との会話の中で、お互いに>>572を感じた次第だ。

575 :名無しのオプ:2015/06/18(木) 23:39:02.05 ID:GipjXvXP
>>579
「親が...」ってみんな思ったかも。

576 :名無しのオプ:2015/06/19(金) 08:35:56.65 ID:bwSpfO5z
偏見どうのって話じゃ無いだろ
たかがエンタメ小説の登場人物にむかついて読むのをやめた、なんて人間には
その世代かどうかは別にしても「ゆとり」という言葉が当てはまるということだ

577 :名無しのオプ:2015/06/19(金) 19:12:57.18 ID:8nycxKQR
自分20過ぎのゆとり世代なんだけど、火車の弁護士の演説部分は自分も引っかかって
しかも作者が一番言いたいのはここなんだろうなと思ってしまったからそこからはあんまり入れ込んでは読めなかったよ
火車が宮部みゆきの代表作、傑作扱いされてるのずっと不思議なんだよね

火車のつくり、ミステリーや小説の手法的にはそんな目新しいってことでもないし、何がそこまで評価されてるんだろう?
一応最後まで読んだけど、いい年した女が楽な方に楽な方に流されて他人を犠牲にしたってだけの話だと思うし、
その浅ましさを表現してるわけでもなく、どっちかと言うと社会の被害者として美化・正当化されて(伝聞でしか登場しないから仕方ないにしても)
一目置かれて描写されてる感じが合わなかった
ぼんくらのおでこを捨てた実母の描写もなんかちょっと引っかかったし、宮部さんのそういうところと根本的に合わないんだろうなと思う…

578 :名無しのオプ:2015/06/19(金) 20:16:59.74 ID:NqhlFxfV
あれはどちらかというといつ転落してもおかしくない怖さが出てただけな気がするけど、そこが正当化に読めるのかな
おでこのおっかさんは本人が出てきたら子捨ても納得の図太さだったからすごく安心したw
あそこまで明るくのしあがってくれてた方がおでこは不幸じゃないなと

579 :名無しのオプ:2015/06/19(金) 21:56:42.03 ID:8ScYVccv
火車の一番言いたいところは自分の父親を「頼むから死んでいて」と
願いながら身元不明死者の名簿を調べる鬼気迫る女性の姿だと思うが

580 :名無しのオプ:2015/06/19(金) 23:08:10.19 ID:CwEMv3JR
正直言うと「火車」って印象に残る話じゃなかった。
2年前に読んだけど、国内では支払い現金主義なんで。

消費の快楽?わがんね、って。
古着屋通いで
古着屋のバーゲンで額に立皺の自分だし。

消費=快楽って構図を骨身に沁みて解んないと楽しめないのだろうね。

581 :名無しのオプ:2015/06/20(土) 00:50:38.25 ID:muQoDrDl
火車は今読めたもんじゃないわな
そもそも何で高評価なのか理解できんわ
小癪な能書きダラダラでめちゃ読みづれーし

582 :名無しのオプ:2015/06/20(土) 01:22:35.94 ID:EcPy71nB
>>579みたいなシーンで感情ゆすぶられないなら
確かに火車読んでもつまらないだろうね

583 :名無しのオプ:2015/06/20(土) 12:42:11.69 ID:wkRoGVqU
時代背景も含めて本を読めないバカには無理

584 :名無しのオプ:2015/06/20(土) 20:54:15.85 ID:ZKVItUt/
事象を表面的にしか見られない人には無理

585 :名無しのオプ:2015/06/20(土) 21:39:33.98 ID:VoZ+VQtf
火車を読んだ頃はブラックに載っちゃって生活に苦しんでた。
だから自分もそうなってしまうんじゃないか、なんて思いながら読んでた。
そして今は、閉塞感にあえでいる。
だから今度は、そういった本を読みたいね。

586 :名無しのオプ:2015/06/21(日) 08:17:01.50 ID:bc7rUMHo
自分もゆとり世代で、クレジットカードとか闇金とかなんかは
たぶん火車なんかの時代よりよっぽど身近な存在で、学生のうちから作れてしまったりする
でもそれでも際限なく使ったりは普通しない
だから、弁護士の使う人じゃなく社会が悪いんじゃ演説は馬鹿じゃねーのって思えて、なんか受け入れられなかったな

そう言えば、短編でもクレジットカードを若い人が使う問題みたいなの扱ってたよね
それはちゃんと罰受けそうな雰囲気だったけど

この作者の現代ものは作者との世代のズレ感じて引っかかること多いから、時代物の方が好きだな
時代物はちょくちょく読み返すけど、現代ものはほとんど読み返さない
パーフェクトブルーなんかは好きだけど

587 :名無しのオプ:2015/06/21(日) 08:30:36.81 ID:Mc37QyeS
白夜行・幻夜あたりでも長いと思うくらいだったので宮部さんも一冊物ばかり読んでました
思い切って模倣犯を読んだらそのグダグダ感が魅力と気付き、今ソロモンの偽証でグダグダ堪能中

588 :名無しのオプ:2015/06/21(日) 13:27:01.26 ID:/Ot2HdAy
楽園についてネタバレ有ります

等の能力は他人の記憶が見えるですよね(京極堂の榎木津みたいな)
交通事故の黄色いトラックとか山荘のワインボトルとかは誰の記憶を見たんでしょうか?
当初は千里眼・未来予知的な能力を想定していて途中で設定変更したのでしょうか?

589 :名無しのオプ:2015/06/21(日) 14:45:15.89 ID:h8dxlqwe
山荘の記憶の件はもう何回も出てるね。
結局回収されずじまいという結論。

590 :名無しのオプ:2015/06/21(日) 19:50:52.96 ID:TtUE1AK2
>>591
>この作者の現代ものは作者との世代のズレ感じて引っかかること多い
たしかにどの本にもチラチラっとあるね。
そういうところは、年齢層が高くなるほど満足するんだろうけどさ、
オレは書かなくてもいいような気がする。
文章から伝わってくるものがあるからね。
思いやりとかやさしさとか、なにかきちんとしたものを感じるね。

591 :名無しのオプ:2015/06/22(月) 03:01:08.25 ID:7ea4zQDL
しかし模倣犯は傑作だ
このクオリティはもう書けないだろうな

592 :名無しのオプ:2015/06/22(月) 03:56:44.99 ID:EFnpvwV0
NHK-BSの小暮写真館観た奴おらんの?

593 :名無しのオプ:2015/06/22(月) 11:21:17.09 ID:ympHVnfX
宮部原作の映像化で良かったものってあるか?
映画の「理由」は映画好きには評判良かったらしいけど、一般受けはしてないようだし

594 :名無しのオプ:2015/06/22(月) 12:26:22.83 ID:1Q8SPPuF
模倣犯のラストが最高らしいな

595 :名無しのオプ:2015/06/23(火) 22:53:43.78 ID:lKcCcGP9
こいつの小説無駄に長いなー
不要なエピソードが多すぎないか
面白いけどさ

596 :587:2015/06/24(水) 07:28:37.74 ID:jS8VFMne
面白いから長いほどありがたいです

ソロモンの偽証 文庫6巻
模倣犯 文庫5巻
日暮らし 文庫3巻
ブレイブストーリー 文庫3巻
ここはボツコニアン 単行本4巻
ドリームバスター 単行本4巻

今日暮らし読んでます
全部読み終わる時がくると思うと悲しいです

597 :名無しのオプ:2015/06/24(水) 09:36:09.40 ID:5faajnxV
あばたもえくぼ
ファンとは、そういうものだよな

598 :名無しのオプ:2015/06/24(水) 10:20:54.81 ID:lanzTVc0
今更だけどぼんくらのドラマは最悪だったね…
普通の時代劇として作ればそれなりの出来になりそうなもんなのに、学芸会みたいだった
とりあえず録り溜めて一話しか見てなかったんだけど、最終話のタイトルが「飛べ!官九郎」とかで、あ、こりゃだめだわ、と思って最後まで見てない…
頑張ってたのって、平四郎の馬ヅラの再現だけだったように思う

599 :名無しのオプ:2015/06/24(水) 14:10:47.98 ID:CXlp6X7g
ドリームバスターは未完も良いところだ
好きだけどあの終わりは酷い

600 :名無しのオプ:2015/06/24(水) 14:18:05.24 ID:x+BTDac+
>>598
松坂慶子が大活躍、大根の大安売り

601 :名無しのオプ:2015/06/24(水) 20:35:01.46 ID:d6TrlnOd
ファンじゃないけど好きなので10冊くらい読んでいる。
お気に入りは蒲生邸、期待はずれはレベル7。
入り込めないまま数ページ停まりは模倣犯。

宮部さんの本で気になるのは、
登場人物が善良な市民で優等生タイプが多い。
そういう人達って実社会だと少し気味悪いし近寄りたくないってのがある。
それに読んでて「こんなやつ、いないよな」とも思ってしまう。
もうちょっと普通にいる人達で書いてほしいね。

602 :名無しのオプ:2015/06/24(水) 22:50:53.69 ID:bXbsHqxh
理由がめっちゃ好きな人いる?
10回は読んでるわ

603 :名無しのオプ:2015/06/24(水) 22:53:58.66 ID:d6TrlnOd
蒲生邸が気に入っているのは、
読んでいる間は、舞台となった知らない時代の雪が降る平河町や赤坂見附に
自分がいるかのように思えたから。

604 :名無しのオプ:2015/06/24(水) 23:14:04.43 ID:8TV88qCX
>>603
あの辺り、自分が営業マン時代に歩き回ってた範囲だったので。
徒歩で、雪道だと…ってね。

脳内に地図が描ける作品って、どうしても贔屓目になる。

605 :名無しのオプ:2015/06/25(木) 12:40:57.68 ID:3wiHXpt3
>>594
おいやめろ

606 :名無しのオプ:2015/06/25(木) 22:43:31.88 ID:K7+mkOKs
>>609
良い話をありがとう。
蒲生邸を読んでるあなたの様子が浮かんできました。

607 :名無しのオプ:2015/06/26(金) 02:40:02.58 ID:3dd6EgYL
『孤宿の人』より泣ける宮部みゆきの作品何かある?

608 :名無しのオプ:2015/06/26(金) 07:31:12.80 ID:282Vy2aw
蒲生邸のラストは泣けた。力道山のところ。

609 :名無しのオプ:2015/06/26(金) 10:10:42.95 ID:PLE36XZY
蒲生邸ってなに?

610 :名無しのオプ:2015/06/26(金) 10:18:44.76 ID:N0h92t6v
>>609
https://goo.gl/3u0dQS

611 :名無しのオプ:2015/06/27(土) 01:57:36.91 ID:QVNFnpij
模倣犯は別荘での秋山と前畑による会話のシーンがある意味でのクライマックスだな
ゾクゾクした

612 :名無しのオプ:2015/06/27(土) 06:38:26.70 ID:DnOQZwPG
わかる。ようやく出会った感があった
会話や状況の進展に自分もゾクゾクした

613 :名無しのオプ:2015/06/27(土) 22:36:13.57 ID:I2cSkpcn
宮部作品で泣けるとか?
納得して堪能ってのが。

614 :名無しのオプ:2015/06/28(日) 02:29:52.89 ID:Isq7+oS+
>>607
うろ覚えだけど、書かれた当時はタワーマンションが建ち始めで話題になっていて、
それと本のような事件もあったような...記憶があります。
本の内容は忘れてしまったけど、
>10回は読んでるわ
その言葉に刺激され、昨日近所のブックオフ行ったら色褪せのが108円。
もうちょい程度が良いのを探して再読してみます。

615 :名無しのオプ:2015/06/29(月) 08:33:04.58 ID:MAzzQ4MK
負の方程式の杉村ってキャラ変わったね

616 :名無しのオプ:2015/07/01(水) 17:11:23.97 ID:YOCr+iw5
魔術はささやくを今読んでるけどおもしろいね。
80年代後半に書かれたものだから内容は古いけど、
主人公達と今一緒にいるような感じがして、
物語が終わってしまうと寂しくなるんじゃないかと思っている。
残りは1/3、これから催眠術?とか出てくるのかな?
ちょっとがっかりするかもしれないけど、それはそれでいいや。
今の気持ちが続くように、次ぎに読むのを探しておこう。

617 :名無しのオプ:2015/07/02(木) 20:56:42.23 ID:9Nq7YdJK
「魔術はささやく」の主人公と年齢がほぼ同じなオサーンなので
2012年に初めて読んだけど「あの頃」に戻れて楽しめた。
しかし…
当時、バイトったってラバーソウルを買う為に部活終わった後に
某ハンバーガーチェーン店でつまみ食いを主体とした自分の
働きっぷりだったので、恥じ入ることしきり。

618 :名無しのオプ:2015/07/02(木) 21:48:09.38 ID:Rmui0H0M
今、「魔術はささやく」の事件の核心に入り始めた所です。
ドキドキしてきました。
でも読み終えるのが辛いので、続きは明日の夜にしようかな...

>...つまみ食いを主体とした自分の働きっぷりだった...
あなたのその告白は、催眠術によるしわざなのかもw
きっと今は、良い生活を送られておられるように感じました。

619 :名無しのオプ:2015/07/03(金) 22:42:30.29 ID:gV3cUrmH
いや、そんなことないし。

東京の山手線を挟んで東側の話って深川以外にそそられないけど
根津の辺りは随分、良い感じ。

620 :名無しのオプ:2015/07/04(土) 03:40:00.95 ID:jHxpCFUk
>>615
嫁がヤリマンになっちまったからなw杉村よりは嫁が豹変しちまったよ・

621 :名無しのオプ:2015/07/04(土) 13:16:43.60 ID:kLqot3ox
>>608

蒲生邸事件のラストはよかった。
でも力道山は出てきたっけ?

622 :名無しのオプ:2015/07/04(土) 13:37:38.11 ID:wIS1f9xJ
スナーク狩り読了
東野のさまよう刃を思わせる終盤、それと全く違ってそこまでやるかーと驚いた
どこにも救いが無い

623 :名無しのオプ:2015/07/04(土) 13:46:37.97 ID:DCOHGvaj
「魔術はささやく」を読み終わった。
やっぱり重い気持ちが残ってしまったよー。

今日の天気は曇りで明日は雨、
出かけようか迷って部屋でじっとしているけど、
もしも今、部屋の窓から街を眺めて本に登場した彼らが目に映ってくれたなら、
こころはすこし晴れるのになと思った。

624 :名無しのオプ:2015/07/04(土) 19:47:16.76 ID:AJM6k3Pn
スナーク狩り、そんなに暗い結末だっけか?
宮部作品中、最速の展開で巧妙に伏線が回収されて、朝の光の中で
寧ろさっぱりした登場人物たちのカタルシスを感じたんだけど、
読み違えかな?

「魔術はささやく」に限らず、宮部作品はきっちり相応の捌きを受ける
ってのがテーマだと思う。

しかも、それが却って爽快感。

625 :名無しのオプ:2015/07/05(日) 12:30:46.69 ID:b77/qhBO
今日買う予定の2冊
他の作家でドロドロした人間関係のもの。
(これからググって探します)
宮部みゆき
「ブレイブ・ストーリー」を買おうか迷っているところ。
レビューで評判は良いけど、ファンタジーで現実離れした話に
入り込めるか心配。主人公が小学生ってのもひっかかる。
そして上中下の3冊だしね。
とりあえずブックオフ行って108円で上巻かな。

626 :名無しのオプ:2015/07/07(火) 23:48:58.08 ID:1uo5A6p7
連投荒らし、まだいるのかよ

627 :名無しのオプ:2015/07/08(水) 01:07:48.66 ID:B0jNpLmV
>>626
スレのテーマに沿ったレスをしようよ。

628 :名無しのオプ:2015/07/08(水) 14:04:39.32 ID:fD19EXyK
模倣犯を十年ぶりくらいに読み返した
初めて読んだときもそうだったけど、つい浩美に感情移入してしまって困る
歪みや弱さも含めて作中で一番人間臭く書かれてる気がするわ

629 :名無しのオプ:2015/07/08(水) 19:25:39.69 ID:mk4SK6Hw
>>628
自分は馬鹿で常にハブられる存在だったんで、浩美的視点の大事さは
解らなかった。
そう言えば昨今、言われる「クラスカースト」(まぁ、昔からあったよね)的な
世界を上手く渡れたのに最終的には切られる上司や同僚を思い出した。

自分自身は和明に近い立ち位置だったので浩美が中ボスに見えて
仕方なかった。

模倣犯を読み返すのは、とてもつらい作業だけど今度は浩美の立場で
読んでみようかな。
(…と、言いつつ回向院の旦那に

630 :名無しのオプ:2015/07/08(水) 23:29:52.97 ID:OPjkEb2o
昔の小説だし内容が古いかな。っと思ったけど
火車て今読んでも衰えることのない傑作だな
ラスト数ページの喫茶店の描写は読むとき手が震えたわ

631 :名無しのオプ:2015/07/08(水) 23:50:33.13 ID:lf4gmibQ
どこがw
白夜行のラストページの余韻の方がずっと強烈であると同時に美しいと思うが

632 :名無しのオプ:2015/07/09(木) 00:01:31.00 ID:xZRyQFRs
>>630
火車、そういう風に書かれると思い出しますねえ〜

火車と似た小説で、
折原一の「逃亡者」もなかなかいいよ。
実際にあった事件の犯人福田和子の逃亡をモデルにしたミステリー小説。
火車とは逆で、読みながらひたすら「にげろ!」って思ってしまった。

633 :名無しのオプ:2015/07/09(木) 00:02:32.34 ID:q9OvTyyl
ハイハイ糞ジエン糞ジエン

634 :名無しのオプ:2015/07/09(木) 00:23:00.70 ID:LM3A0L3S
>>631
白夜行は先にドラマ映画見た後で原作読んだから
オチが分かってて

火車ほど余韻残らなかった

635 :名無しのオプ:2015/07/09(木) 04:05:14.32 ID:r0INN+Gx
ボツコニアンしか読んだ事ないのですが、宮部小説のお薦めを訊かせて。
最近の社会問題について書かれたものが読みたいです。
火車ほど古くなく、いじめ問題以外で。

636 :名無しのオプ:2015/07/09(木) 14:27:11.20 ID:Ijf2Yhg9
>>634
じゃあダメだわ
ミステリー史上最高の余韻だよ白夜行の終わりのページは

637 :名無しのオプ:2015/07/10(金) 08:55:38.32 ID:SeW3Hqtj
またあのような重厚な小説書いて欲しいな

白夜行の一番のキモはラストなんかじゃなく、さりげなく描かれたキーホルダーのくだりな
あそこで衝撃を受けなきゃ本読みとは言えないぞ

638 :名無しのオプ:2015/07/10(金) 09:32:02.49 ID:dMsxFgDa
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1434880414/

639 :名無しのオプ:2015/07/12(日) 10:03:03.59 ID:JQolQ9h9
足立区から自転車で秋葉原ゲーム屋に行くバカ発見
http://inumenken.blog.jp/archives/36360772.html

640 :名無しのオプ:2015/07/12(日) 22:31:53.91 ID:LixGNAT1
東野作品はいろいろ読んでるけど白夜行は駄作だと思っている。
結局キャラ造詣の差かもしれないが犯人のモンスターっぷりと根源原因が
幼女期の被レイプ体験にあるという取って付けた感が興ざめだった。
原因としてもさしたる伏線も無く後半での描写だったし、
ラストシーンも太陽たる男の死亡が悲哀を伴った「終焉」ではなく、
更なるモンスター強化イベントの様で余韻は感じなかった。

同じ第三者目線のみでの描写でも火車は図書館での父親死亡記事探しの悲哀や
被害者女性の埋葬場所探しのくだりでのなんともいえない人間味がラストシーンの
「味」に繋がってるんだよね。

641 :名無しのオプ:2015/07/12(日) 23:02:32.94 ID:1SIlSUaS
作品を比べてどっちが上だということはあってもいいかとは思いますが、
それよりも自分がそれぞれの本をどう感じて、そこでどんな自分を
見つけたか...等をたいせつにしましょうよ。

642 :名無しのオプ:2015/07/13(月) 11:00:05.13 ID:dvrtSH79
>>635
社会派ミステリはいい感じのが多いかなと思う
宮部のファンタジーはあまりお薦めできないかな(ファンタジーは専門家のほうが断然いい)
宮部の時代小説は未読なのでわからない

643 :名無しのオプ:2015/07/14(火) 01:48:31.01 ID:4v/wzc/u
白夜行の最後 白い影に見えた  はめちゃ余韻残ったけどなぁ

644 :名無しのオプ:2015/07/18(土) 11:14:02.07 ID:MK4V76Kz
>>635
模倣犯とかあるね(まだ読んでないけど)
おれも、いじめ問題は読みたくないってのはある。
で、なんで読みたくないのか考えたりもする。
大人のいじめや会社内のいじめだったら読んでみたいけどね。

645 :名無しのオプ:2015/07/19(日) 14:04:03.13 ID:44NMJrAZ
過ぎ去りし〜で、パネルの絵に「あおきまどか」と書いてあるのは、やはり
まどマギか?と思ってしまった。
審査してたしねw

646 :名無しのオプ:2015/07/19(日) 22:07:49.89 ID:ynxO+wbR
じゃあ、わたしはこれ。
藤田新策が装画した宮部みゆきの本は、
火車 模倣犯 本所深川ふしぎ草子 幻色江戸ごよみ
かまいたち 初ものがたり 堪忍箱 天狗風 震える岩
ICO霧の城 ソロモンの偽証 英雄の書 魔術はささやく(新装版)

作家や本の内容を知らなくても、この人が描いた表紙を見ただけで買いたくなってしまう。
また、やることない時に、じーっと表紙を眺めて場面を想像してドキドキしている。

647 :名無しのオプ:2015/07/19(日) 22:37:36.09 ID:Ei2PYYus
しかし模倣犯の傑作ぶり凄いね
欠点ある?
余韻が半端ない
秋山と編集者が対峙したシーンが凄すぎ

648 :名無しのオプ:2015/07/20(月) 02:52:28.66 ID:uMSLK7Pl
模倣犯って映画観てても楽しめる?

649 :名無しのオプ:2015/07/20(月) 08:07:14.17 ID:uTrg02SP
超能力物は遺伝する家系で祖母がどうのこうのってのが多いね

650 :名無しのオプ:2015/07/20(月) 20:35:29.64 ID:VmnNC0/M
拝み屋だった祖母から俺は…

さて置き、模倣犯 → 楽園 のパターン
回向院の旦那シリーズ → ぼんくらシリーズ

レベル7も模倣犯の黒々とした世界に通じるようで肝が冷えた。

ところで宮部作品、少年の心理描写を丹念に描こうとし過ぎて
冗漫で過剰だと思うんだけど、どうかな?

651 :名無しのオプ:2015/07/20(月) 21:07:19.08 ID:S60m9ZwC
少年に限らずかな。
そして優等生か善良市民。
でも宮部さんは人が好きなんだろうな、人のことを深く知りたいとかもあるんだろうな。

652 :名無しのオプ:2015/07/21(火) 00:03:53.71 ID:yoiV2kQi
少年だけじゃなくて人物全般で冗長。
模倣犯の足利さんって主婦に関してとか明らかあそこまでいらない

653 :名無しのオプ:2015/07/21(火) 23:09:33.52 ID:++eva2JO
模倣犯の3人をau3太郎でリメイクしないか?

654 :名無しのオプ:2015/07/21(火) 23:11:17.81 ID:4VES4E5o
まぁそこが宮部作品の特徴だからねぇ。
個人的にはストーリーの主軸に絡んでこない脇役のスパイスの効いたエピソードは
結構好き。
群像劇とも違う、ゲームで言えばGTAとかskyrimみたいな箱庭系のNPCの設定みたいな感じで
深ければ深いほど世界観に重厚さを与える要素だね。

逆に「少年」に関しては一気に妄想エンジン掛かったようでラノベっぽいというか
うそっぽいというか厨臭いというか…。
模倣犯・魔術はささやく・今夜は眠れない・ステップファーザーステップと
おばさんが理想とする少年像を感じざるを得ない。

655 :名無しのオプ:2015/07/22(水) 19:19:22.57 ID:SwrDohBq
>>654が俺の言葉に出来なかったレベルの一切を語ってくれて有難う。

時代劇では「お初シリーズ」、「三島屋変調百物語」シリーズとの全編と
「ぼんくら」シリーズの少年描写シーン以外は、割にスルッと読ませて
くれるのにね。
> おばさんが理想とする少年像を感じざるを得ない。
そういう事なのか…。
俺が「目玉焼き」の話で嫌われるのと同じなのか。

ところで宮部先生作品って食事の風景が好きだな。
最貧長屋の嫁が、捨てられた溝の飯粒を集めて丁寧に洗って夫婦で
頂く描写ですら好きだ。

656 :名無しのオプ:2015/07/26(日) 16:45:47.96 ID:fv5sxWdc
やっとソロモンの偽証読み終えた。
現代のシーンが短すぎて肩透かしだったけど、
続編があるようで納得。
個人的には大人になった野田くんがもっと知りたい。

657 :名無しのオプ:2015/07/26(日) 16:47:48.04 ID:Vr0sVroz
>>656
続編読むなら杉村シリーズ読んでからにしてね

658 :名無しのオプ:2015/07/26(日) 18:20:37.94 ID:HNpO3Ff7
「ボツコニアン」と「過ぎ去りし王国の城」を読んで宮部さんに興味を持った
んですが、他にゲーム要素が盛り込まれている小説って書かれてるんでしょうか?
良かったら教えて下さい<(_ _)>

659 :名無しのオプ:2015/07/27(月) 19:59:45.23 ID:psftKTwD
>>658
自分が読んだ範囲だと「ICO」、「ブレイブ・ストーリー」、「英雄の書」と
意見は分かれるかもしれないけど「ドリームバスター・シリーズ」かな?

個人的にはデストピアの人情話的な「ドリームバスター」が好きなんだ。
宮部調の江戸の人情話的世界がSF&ファンタジー世界に展開。

強引に喩えるなら「ラーメンウェスタン」、伊丹十三監督の
「タンポポ」みたいなシレっとした融合に近いかな。

660 :名無しのオプ:2015/07/27(月) 20:09:58.16 ID:0GB8FP5a
ありがとうございます。
ドリームバスター良いですね。ディストピア!

661 :名無しのオプ:2015/07/31(金) 17:51:32.86 ID:ftSjUEdk
火車とレベル7と魔術はささやくを読みました。どの作品も良かった。。

662 :名無しのオプ:2015/08/02(日) 22:18:39.58 ID:jPbj4BmW
「理由」、おもしろかったけど登場人物多過ぎるし話が長かった。
一つの事件には多くの人が関わっていて影響を及ぼしてしまう
ことを書きたいのだろうけど、関係者の家族ひとりひとりの生い
立ちとかまで書かれているのにはまいった。
途中でこの人どんな立場の人だっけで読み返したりしたから
集中して読むことが出来なかった。
そうなると「模倣犯」とか自分には向いてないのかなと思ってしまった。

663 :名無しのオプ:2015/08/02(日) 22:34:06.71 ID:N4r/+yKL
模倣犯は主要人物の視点だからずっと読みやすいよ
個人的には理由より模倣犯を丸々読み返す方が楽

664 :名無しのオプ:2015/08/02(日) 23:09:21.75 ID:jPbj4BmW
それなら、よかった
一と二を買ったままにしてあるから
ありがとう

665 :名無しのオプ:2015/08/03(月) 10:14:25.00 ID:8+f97JaW
さすがにそれはいいすぎでしょ
理由は序盤さえ乗り切れたら後はなんとかなる
模倣犯は序盤はそうきつくないけど後半ダレるのがきつい
さすがに模倣犯丸々のが楽ってのは少数派かと思う

666 :名無しのオプ:2015/08/03(月) 18:19:17.59 ID:AA3gW2BA
理由の文体まったく受け付けない人も多いよ

667 :名無しのオプ:2015/08/03(月) 22:41:12.76 ID:a5Z/QR/k
>>665
同意
上巻までは一気に読めるけど、下巻は相当きつい。

668 :名無しのオプ:2015/08/04(火) 02:34:41.06 ID:Ydx0n0Lq
模倣犯は下巻がなぁ
展開が微妙過ぎる
網川にもっと迫るべきだ

669 :名無しのオプ:2015/08/04(火) 14:20:39.74 ID:Xe0X9ziv
模倣犯は自分の分身を大活躍させたかっただけだから
当然敵役はゴミクズで
安っぽくなるからそういう見方しちゃダメだよな

670 :名無しのオプ:2015/08/04(火) 21:35:15.10 ID:43OX2zoU
>>669
楽園がその証拠と?

671 :名無しのオプ:2015/08/07(金) 09:04:39.66 ID:VhA+HnGZ
ボツコニアン読み始めたけど…無理、初めて脱落

672 :名無しのオプ:2015/08/08(土) 10:38:07.73 ID:dCGfG2d0
名もなき毒や楽園の続編ってタイトル忘れたけど、幾つか文庫本化されてないのあるよね?
それらの作品って文庫本化の予定とか無いんだろうか?

673 :名無しのオプ:2015/08/08(土) 21:15:16.10 ID:dByHG2KM
ない。

講談社で出てドラマ化された 双子と泥棒の話も、
ずーっと単行本未収録の話あるのに、ドラマ化されたときでさえ
本にならなかった。

674 :名無しのオプ:2015/08/08(土) 21:48:02.78 ID:/li+a8aO
ペテロはまだ2年も経ってないじゃん

675 :名無しのオプ:2015/08/10(月) 08:41:12.47 ID:x5KEXvpb
>>673
そうなのか
気長に待つしかないのかなぁ
文庫化するしないの基準って何なんだろ?
売れた売れないなのか、出版社のややこしい関係とかなのか

676 :名無しのオプ:2015/08/10(月) 08:46:07.85 ID:x5KEXvpb
あと「小暮写真館」NHKでドラマ化!全4回

ついさっき知ったけど、今日の深夜火曜日1時からNHKで小暮写真館のドラマ始まる
で全4回だけど、毎週とかでもなく決まった時間帯でもなく全4回放送するみたいなんで、放送時間に注意
大体夜中の1時とかから始まるみたい

って宮部みゆき作品ってドラマ化はよくされるけど、当たりが少ないのがなぁ
この前のTBS?の名も無き毒は良かったけど

677 :名無しのオプ:2015/08/10(月) 12:51:14.52 ID:x5KEXvpb
お盆で深夜だし、見逃してる人も多いだろうからもう一度アゲとく

今日の深夜1時からNHKで「小暮写真館」のドラマ開始

そういえば、ぼんくらもドラマ化されてたな、NHKで

678 :名無しのオプ:2015/08/10(月) 18:25:59.25 ID:ECm3RSP7
小暮写真館って前やってたんで、再放送かな。

679 :名無しのオプ:2015/08/10(月) 21:13:58.52 ID:zzJRXpxY
>>675
文庫化も出版界の特有な構造を持っている模様。
単行本ヒット作品以外では、人脈があったり、文庫本担当の好みや勘であったり。

因みに俺が勤めていた弱小版元の単行本は文庫化された事が無い。
朝日新聞の下段の書籍宣伝コーナには、毎月新刊本の広告を出してたけど。

680 :名無しのオプ:2015/08/10(月) 23:47:05.62 ID:x5KEXvpb
>>678
本当に?全然知らなかったし見逃してた
今回のは放送時間が深夜1時からで視聴率とか低そうと思ってたら、再放送だからか

681 :名無しのオプ:2015/08/10(月) 23:49:16.97 ID:x5KEXvpb
>>679
文庫化ってそういう所も絡んでくるのか
じゃあ誰かが思いつきで桜とか文庫化しましょうよ〜なんて軽いノリで提案してあっさり実現しちゃうなんてのもあるのかな

682 :名無しのオプ:2015/08/11(火) 09:22:03.17 ID:ptHcZlxY
花ちゃん役の神木もいい、ピカ役の子はぼんくらに出てた子役でいい、花菱の両親の石黒賢、松下由樹でまあ無難、テンコ役も悪くないし、鉄オタの田中役なんて超ハマってて笑える

でも垣谷役が成海璃子はねぇだろ…w
なんか垣谷ってもっと不健康そうで細くてツンケンしてそうなイメージなのに、成海だけすごい違和感

683 :名無しのオプ:2015/08/11(火) 14:52:24.73 ID:6vGghPDu
小暮写眞館のドラマ再放送のあらすじ見て、思っていたより面白いかもしれないとなー文庫本ポチった
ドラマは見ていないw

684 :名無しのオプ:2015/08/12(水) 14:07:59.94 ID:JN03B2wI
タバコの事務が成海璃子だったけど、ちょっとだいぶ無理あった。

685 :名無しのオプ:2015/08/13(木) 00:20:56.85 ID:A8GaKHaf
週刊新潮の新連載、読んだ人いる?

686 :名無しのオプ:2015/08/13(木) 22:14:32.05 ID:LWO7U2QP
>>681
俺の経験だと、そう判断するしかない。
軽いのかどうか?も解らない。
担当者の立場の強弱もあるだろうし。

左右社 刊の「神様のラーメン」が文庫化されていたのには驚いた。

>>685
知らなかった。
読んで無ぇ〜。

687 :名無しのオプ:2015/08/14(金) 11:49:25.58 ID:MSaNzVcw
時代小説の雰囲気が好きです。
江戸落語の世界みたいな。。

688 :名無しのオプ:2015/08/15(土) 21:06:03.15 ID:T06AEaF+
自分も好きなのだけど、時代小説にどっぷり嵌ると普段の言葉遣いにも
影響が出ない?

コピー失敗の紙を裏紙では無く「ほご」と心中で言ったり
ティッシュを懐紙とか。

社内文書を作成する際に「候文」の言い回しが頭によぎって仕方なかったり
だとか。

689 :名無しのオプ:2015/08/15(土) 21:09:34.95 ID:bfCtGjRD
>>688
わかります。
警察を見ると岡っ引きがきたと思ってしまいます。

690 :名無しのオプ:2015/08/15(土) 21:23:08.41 ID:T06AEaF+
>>689
警察は「墨者」じゃありませんし…
と、反射的に考えてしまうのも業病のようなものかもしれませんね。

691 :名無しのオプ:2015/08/19(水) 20:41:22.31 ID:k9bAwRwj
最近小説を読み始めたのですが
初心者おすすめで火車があったので読みました
内容は悪くないけどラストがすっきりしませんでした
この人の作品でラストがすっきりする初心者向けのタイトルがあったら教えてください

692 :名無しのオプ:2015/08/19(水) 21:46:58.11 ID:uvHZcCKD
>>691
「完本 初ものがたり」 PHP文庫
http://www.jidai-show.net/bookguide/miyabe_miyuki/hatsumonogatari_pb/
が好きです。
話に関係する場所が本所深川の地図も冒頭に有るし。
なにしろ、さっぱりしてます。

693 :名無しのオプ:2015/08/19(水) 22:20:33.12 ID:k9bAwRwj
>>692
ありがとうございます
探してみます

694 :名無しのオプ:2015/08/19(水) 22:37:53.50 ID:b+FHN7M4
初ものがたりの文庫版は3種類あり、
冒頭に地図が載ってるのは「完本 初ものがたり」 PHP文庫で、
未収録の3篇も追加されています。

以下には未収録の3篇や地図は載っておりませんので。
「初ものがたり」 PHP文庫
「初ものがたり」 新潮文庫

695 :名無しのオプ:2015/08/21(金) 12:54:08.69 ID:vbsqV7il
悲嘆の門読み終わったけど何だろうなこれ
ブレストも英雄の書もそこそこ好きだし宮部のファンタジーは嫌いじゃないんだが今作は微妙だった
その二作も現実パートがキモで要だとは思ってたが今作は現実に比重置きすぎ
ファンタジーをやるならやるでもう少し突き抜けて欲しいわ
英雄の書の続編と構えて読むと前作でも半端にしか解決してない黄衣の王の問題がほったらかしでモヤモヤするし

あとクトゥルフ的な世界観でも無いのに急に出てくるクトゥルフ用語も浮いてた
前作の黄衣の王はそこまで気にならなかったけどこっちで突然出てきたティンダロスの猟犬は酷かった
その名前を使う必然とかも感じないし独自に言葉作るなりなんなりした方が雰囲気出ただろ

最後に孝太郎が戻ってきた挙げ句時間が巻戻ってたのも出来の悪いご都合ハッピーエンド見せられたようだった
今までクロスファイアの青木淳子とかブレストのミツル・英雄の書の大樹みたいに厳しい結末も書いて来てたのに

696 :名無しのオプ:2015/08/21(金) 13:34:05.21 ID:vn0hwN9q
小暮写真館で一つ引っかかる事がある
風子が死んだ時って英一が当時風子にばかり構う嫉妬や寂しさみたいなものから、風子が具合悪そうなのを分かってたけど母親に知らせずにいて、で結果的に風子が死んじゃう
で当時英一も子供だったってのは分かってるけど、こんな感じだとどうしても風子死んだのはお前のせいじゃんって思ってしまって
だから小説内で色んないいエピソードとかあっても、お前がきちんと母親に知らせないから風子が死んだんじゃんって思って、なんかしっくりこない
こういう風に思う人ってそんなにいない?

697 :名無しのオプ:2015/08/21(金) 19:29:37.39 ID:ivCHPUMy
ネタバレしないように、たのむよ〜

698 :名無しのオプ:2015/08/21(金) 20:10:16.67 ID:pkpNZeWQ
>>695
チェンバースって人の『黄衣の王』や
ラブクラフト全集を一通り読んでからの方がいいのかな?

面倒臭いけど…、今迄宿題だったラブクラフトを読む良い機会かも。

699 :名無しのオプ:2015/08/22(土) 14:53:27.87 ID:GRPu+u3m
>>696
自分は先日本買ったばかりでまだこれから読むんだけどその件のネタバレ見てみた
あれは親の方が年端のいかない兄弟よりも責任重いのは間違いないと思うよ
自分が子供のころ風邪で熱が出て寝込んでた時にも母親が夜中にも何度も様子見に来てたし
インフルなら頻繁に様子見るのは親として当然でしょ
作中の母親については他の兄弟の看病してた話もあるらしいんで母親の責任を軽減したいという作者の配慮を感じた
主人公だってインフルの怖さを知ってたならともかく親以上に責任や罪悪感感じる必要ないと思うわ

700 :名無しのオプ:2015/08/28(金) 16:40:07.45 ID:7Xb380BF
よくよく考えたら模倣犯はあまりにもズサンじゃないか
普通アジトに証拠品残さないだろ
アホやん
山田浩司のがずっと捜査撹乱してるやん

701 :名無しのオプ:2015/08/30(日) 20:33:12.54 ID:/kFU0zIG
宮部みゆきは読みやすさとクオリティのバランスがいい
伊坂は薄っぺらすぎてラノベに毛が生えたようなレベル
高村薫は半端ない情報詰まっててあの硬さだから多少気合いが必要

702 :名無しのオプ:2015/09/04(金) 23:59:31.40 ID:e92+1KW9
今さらながらソロモンのビデオ見て思たけど、犯人神原くんだったってどんでん返しの方がおもしろくね?後味悪いけど。

703 :名無しのオプ:2015/09/06(日) 20:56:51.51 ID:ATrQ+6Wf
伊坂もロケーションが仙台でなければ、そこそこ読めるというか面白い。
ギャングの舞台が横浜なので、これでしっくりくる。
伊坂は伏線回収と会話の軽妙さだけを楽しめばよいと思う。

ところで高田郁。
今日、初めて「銀二貫」で彼女?の作品を読んだのだけど、宮部みゆきの
正統な後継者と言う印象を受けた。

ロケーションは大阪で江戸よりも無駄に幕府をなおざりにしたがる土地柄。
けど、このお話は「お店」大事をテーマで台詞の関西弁が気にならなくなったら
その瞬間、スっと入っていける。

「もののけぞろり」(高橋由太)のシリーズを我慢して読んだ後だから
高田郁の文章が尚更心地いいのかも。

畠中恵の「しゃばけ」1巻の1話も実は取っ付きにくかったけど、それ以降は
驚くほど洗練されてした。当然、自分は畠中作品を食い漁る結果に。

高橋由太は読者に負担を与えすぎる。
伏線の改修がヘタ。
その分、読者がフォローしなくちゃと脳内の組図を描き直す。

高橋由太は読者に恵まれすぎてるぞ。

704 :名無しのオプ:2015/09/09(水) 14:56:52.44 ID:7KOCiFPT
>>703
高田郁は1959年、宮部は1960年うまれ。後継者というなら、もっと若手をさしてくれ。

705 :名無しのオプ:2015/09/09(水) 21:19:10.90 ID:1vkl77eo
フォロワって、年上じゃじゃなくちゃダメなの?

706 :名無しのオプ:2015/09/18(金) 00:28:39.12 ID:+e0AtHbL
ソロモンの偽証は好みが分かれそうだけど、やっぱり宮部みゆきは模倣犯だろ
これ読んだこと無いってのは人生の1%損してる

707 :名無しのオプ:2015/09/20(日) 21:42:48.47 ID:1ZL13pA2
それって凄い割合だな。
逆に言えば「宮部みゆき」って全体にとっかったのが「レベル7」で
脳の随分肝心な部分を、その際の出会いで保証して貰った訳だ。

その後、宮部作品に
 ・ 時代劇もの
 ・ ジュブナイルもの(ライトノベルとは違う)
 ・ ゲームもの

これ等が自分に手を変え品を変え、のしかかってくる。

708 :名無しのオプ:2015/09/22(火) 00:45:04.48 ID:pad0+cdG
最近、過ぎ去りし王国の城を読んで
あの宮部みゆきもこういう薄っぺらい駄作を書くんだなと軽くショックを受けた

709 :名無しのオプ:2015/09/22(火) 10:54:02.70 ID:LDXbPKNK
ゲーム関係は一切読んでない
つかゲームに触発されて書いたという何とかバスターって分厚い本読んでる途中で絶望して宮部切って
それからこの前のBSプレミアムのドラマの百物語っぽいドラマ見るまでずっと読んでなかった
宮部の本を再び手に取り始めてから読んだのはその百物語っぽいシリーズとソロモンと蒲生邸
写真館は買ったけど時間なくてまだ読んでない

710 :名無しのオプ:2015/09/24(木) 22:24:46.88 ID:1WhO6owS
俺はドリームバスターや時代劇ものも含めて宮部作品は好きだなぁ。
ICOは描写がくど過ぎて…ってのは確かにあるけどね。

特に「今夜は眠れない」シリーズの少年の想いを必要以上に細々
と書き連ねるのは「あさのあつこ」作品のくどさに懲りてるんだけども。

蒲生邸も上記に同じく、少年の想いを冗漫に描き過ぎてるきらいは
あるけど「後出しジャンケン」で史観を上から目線で批評しないって
宮部哲学が徹底されてる。

蒲生邸は、読み得な逸品に思う。
特に東京に住んだ人にとっては距離感と地理的感覚を触発されるのでは?

711 :名無しのオプ:2015/09/29(火) 07:02:09.92 ID:FH6TdC6v
ソロモン読み終わったけどこれミステリーになるの?
最後まで何かどんでん返しがあるかと我慢してたのにそのまま何もなく終了

ぼくらの7日間シリーズ的な、無駄にクソ長く引き伸ばしただけの

712 :名無しのオプ:2015/09/29(火) 07:11:53.87 ID:FH6TdC6v
>>711
シリーズ的な→シリーズを

いやマジでこんな薄い内容をわざわざ6冊にする意味が分からない
もうかなめちゃんだけで良かった

713 :名無しのオプ:2015/10/01(木) 18:05:19.48 ID:ZGl3QHWW
火車以外たいしたことない作家
ファンタジーものは例外なく糞だし

714 :名無しのオプ:2015/10/01(木) 21:32:09.23 ID:Uvm4OJ4u
え?
警察小説や探偵小説、それに加えて時代物もガッチリ楽しませてくれる
宮部さんだぜ?

逆に火車は自分にとって別世界過ぎたので多分読む為に必要な切迫感が
無かった。
だって借金した事もないし、俺に金を貸してくれる奴なんて居ないものw
経験値不足で申し訳ない。

さておき、PHP版の「初ものがたり」みたいな、当時の主人公の行動範囲を
地図で添付した作品が欲しいな。

出久根達郎の「女飛脚」は川越まで走っちゃうんで無理かもしれないけど。
しかし、出久根さんの古地図の把握は凄いね。
どれだけ作中のそれが正確か解らないけど。

715 :名無しのオプ:2015/10/03(土) 16:26:03.78 ID:dSnUza0I
ワンピとか進撃とか好きでしょキミw

716 :名無しのオプ:2015/10/04(日) 21:18:17.10 ID:dyLLTYY6
何が言いたいのか解らないけど、問いには答えておく
進撃=進撃の巨人なら Y だ。
ワンピースは N だ。

で、重ねてそれが何?

717 :名無しのオプ:2015/10/06(火) 03:18:08.26 ID:on5LRMzr
登場する少年少女(主人公)が 
どの作品も 年齢より大人びてたり 良い子ちゃんだったりして
気持ち悪い

718 :名無しのオプ:2015/10/06(火) 03:21:00.80 ID:on5LRMzr
悲嘆の門 読了

デスノートっぽいけど ちょっとついていけない
孝太郎も森永と同じ罪を背負って生きてくことになるでしょうよ
どうすんだよ これ

719 :名無しのオプ:2015/10/06(火) 16:43:49.56 ID:JRpmcbcg
描写が長いってのは否定しにくい。
半分くらいで書けそうな話もある。

720 :名無しのオプ:2015/10/06(火) 18:27:36.07 ID:IVppTORc
模倣犯とかソロモンとかもっと短くできんだろ
くっそいらない無駄な描写マジいらんわ

721 :名無しのオプ:2015/10/06(火) 23:03:23.17 ID:i0Ikrw1O
時代も考えて欲しい。
「模倣犯」の頃は、その手の犯罪が目新しいから、描写に筆圧を込めるのは
大事な事。

722 :名無しのオプ:2015/10/07(水) 14:19:31.67 ID:9W+y2URa
>>721
>描写に筆圧を込める
???

723 :名無しのオプ:2015/10/07(水) 22:54:57.26 ID:GsNZZurF
> >描写に筆圧を込める
> ???

以前に読んだ書評にこの表現が有った。

724 :名無しのオプ:2015/10/08(木) 00:35:08.12 ID:ocflPI+q
>>723
>以前に読んだ書評にこの表現が有った。
コピペかいな、しょうもない。

725 :名無しのオプ:2015/10/08(木) 01:26:24.49 ID:TiS2km47
>>724
自分に馴染みのない表現は無効?
だったら、あなたには活字は必要ない。

726 :名無しのオプ:2015/10/08(木) 01:39:18.83 ID:ocflPI+q
>>725
読んでるほうが恥ずかしくなる表現だからだよ

727 :名無しのオプ:2015/10/08(木) 18:55:38.40 ID:1q3QQ+HB
>描写に筆圧を込めるのは
要するに無駄が多いってことなんだよ

728 :名無しのオプ:2015/10/08(木) 21:24:23.02 ID:TiS2km47
いや、もっと具体論で行こう。
抽象的で一般的でない表現をしたことは謝罪する。

で、提案だ。
別ジャンルのメディアを楽しんだら如何だろうか?

> >描写に筆圧を込めるのは
> 要するに無駄が多いってことなんだよ
自分は、そうは思わなかったし、例えば楽曲のベースラインのように
必要な仕掛けだと思った。
多分、「模倣犯」の仕掛けを楽しめない人は文章の重みに耐えられない
人だと思うし。

苦役と感じるならば、他の作家を読めばいいんでないかな?

729 :名無しのオプ:2015/10/10(土) 15:41:29.73 ID:c0CJAVaI
>>728
模倣犯は面白いけどお前はキモい

730 :名無しのオプ:2015/10/10(土) 22:14:37.76 ID:bdmTkVE5
キモいって手軽な言葉だなw

731 :名無しのオプ:2015/10/10(土) 23:49:21.55 ID:EZFLsojQ
おっさんBBA向けの作家

732 :名無しのオプ:2015/10/11(日) 00:38:15.51 ID:niJqWhGz
> おっさんBBA向けの作家
ヘコキ虫かw
自分の狭量を晒して逃げる無様だな。

733 :名無しのオプ:2015/10/11(日) 01:09:59.57 ID:Xnd+AfWf
わしゃじじいだが宮部のふぁんだよ。さすがにふぁんたじじー、じゃなくファンタジーは
苦手だが他はみんな読んだよ、ところで宮部さんはワープロを買ったのが契機で小説を
書き始めたそうだが、「描写に筆圧を込める」ときはきーぼーどをひっぱたくのかな?

734 :名無しのオプ:2015/10/11(日) 02:22:20.50 ID:H5wUOZzx
つまんね

735 :名無しのオプ:2015/10/11(日) 15:33:30.11 ID:wV2E/pzU
こいつのファンタジーは糞

736 :名無しのオプ:2015/10/12(月) 14:38:07.01 ID:4+y3UUzf
悲嘆の門
普通の推理小説だと思って読んでたから
途中から???ってなったw
それでもこれはトリックでちゃんと
整合性の取れた解決があると信じてたけど
謎の美少女が現れた辺りで諦めた
英雄の書は粗筋でファンタジーと分かったから
読んでなかった
ファンタジーを絡ませずに普通の現代物として
解決してほしかった

737 :名無しのオプ:2015/10/13(火) 06:52:59.63 ID:qd1weunq
ミステリー・ファンタジー・時代物とかジャンル違いは別作家と思って読んだ方が安全

738 :名無しのオプ:2015/10/14(水) 22:33:54.26 ID:j2oU0pGB
午前8時15分〜午前8時30分
ことば力アップ 朗読力を高める(2)
「宮部みゆき“神無月”〜第二章・最終章」
http://www4.nhk.or.jp/P962/

739 :名無しのオプ:2015/10/15(木) 21:03:51.19 ID:gMhOOyfj
京極世界観から逃れようとしているのかも?

不思議なものは不思議で良いんじゃないかと。
そんな決意が「楽園」から感じられる。

740 :名無しのオプ:2015/10/15(木) 21:22:12.39 ID:yyKvkFe1
京極ほとんど読まないので悪いけど京極世界観ってどんなのなの?

741 :名無しのオプ:2015/10/15(木) 23:10:16.00 ID:h1ZZU7Rx
>>740
この世には、不思議な事など何もないのだよ、>>740

742 :名無しのオプ:2015/10/16(金) 23:00:01.94 ID:i3EQNppT
慥かに、世の現象全てが人智の範囲内だとする傲慢さは。
ただ、所謂オカルトでもって人を無明に貶める行為が人の道に逸れる。

743 :名無しのオプ:2015/10/17(土) 19:18:38.33 ID:UhQhoyon
ここの人達にひ今更だろうけど『英雄の書』読んだ

読みやすくて一日で一気読み
『物語』の設定は色々考えさせられて面白かった
生まれて還る場所が灰色というのもしっくりくる

主人公の付加能力がややチート過ぎるのは最初どうよと思ったけど、実際にはそれほどでもなかったし、他の登場人物もわりと定番を踏まえつつ好感が持てた

読了後、消化不良なのが
なぜ大樹は肝心の所で魔法の類いではなくナイフを使ったのか
確かに被加害者関係者にとって根深い『戦』を植え付ける事になるが、根源の先生にはノーダメージだし
魔法の炎を使える王に「復讐したいから力を貸して」と頼んだら「ナイフでやれ」→「は?ショボッ!英雄使えねえ」になりそうなんだが
そういう思考にならないように操られたって解釈でいいのだろうか?

あと加害者家族である森崎家がわりとあっさり平穏な生活に戻ってるのも引っ掛かってる
もう少し対外的に住みにくくなったりしないのかなと
あくまで設定の一つで、作者のテーマがそこじゃないからかな?とか
小学生の友理子視点だから描かれてない所で色々あるのかな?とか思ってみたのだが

744 :名無しのオプ:2015/10/17(土) 19:45:09.47 ID:UhQhoyon
ドリームバスター5巻は今のところ出る気配ないんだね
ちょろっと新展開の兆し見せといて4巻終わってるからあれで終わったら残念だ
もうだいぶ経つし続き書く気ないのかな?

745 :名無しのオプ:2015/10/18(日) 00:23:54.56 ID:AKBZnxbF
>>744
主人公と母親の対決が要と思う。

746 :名無しのオプ:2015/10/21(水) 15:24:10.28 ID:NNNtWD69
悲嘆の門の下巻だけ読んでる。
「困ったような顏の女が好きなんだよ」
困ったような顏の女←宮部みゆき思い浮かべた(^ε^;)
ガラと女社長は一人二役で米倉涼子あたりか?
孝太郎って小泉孝太郎から取った名前なんだろな。

747 :名無しのオプ:2015/10/22(木) 01:39:56.29 ID:KKZ2u3IB
gdgd無駄なことばっか書いて読みづらくしてるオバさん

748 :名無しのオプ:2015/10/22(木) 08:44:45.80 ID:6kmQndUM
日暮らしが原作のNHKドラマがぼんくら2のタイトルで今日から放送か
すみません個人的にはドラマは見る予定なし

749 :名無しのオプ:2015/10/22(木) 09:24:18.89 ID:ODkHg3Te
>>748
また大根役者の松坂慶子が大声でわめくのか

750 :名無しのオプ:2015/10/22(木) 10:05:54.53 ID:ISLDuR6o
ファンタジーは向かないというか畑違いだと毎回感じるわ
冒頭のサスペンス性で現代の清張みたいな雰囲気がめっちゃ面白かったのに、ああいうの書かなくなったよね
レベル7とか。龍は眠るはファンタジー要素有りでも面白かったのに

751 :名無しのオプ:2015/10/22(木) 16:29:52.13 ID:XL9B++SS
関沼慶子に田代慶子
みゆきは慶子に何か怨みでもあるらしい

752 :名無しのオプ:2015/10/22(木) 19:44:28.18 ID:bRyc/HAW
総合すると、田沼?

753 :名無しのオプ:2015/10/23(金) 13:00:15.08 ID:SEdZCu9q
スレ立ってたよ

NHK木曜時代劇「ぼんくら2」 [転載禁止](c)2ch.net
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/kin/1445477525/

754 :名無しのオプ:2015/10/23(金) 18:49:44.13 ID:lI7/U28R
宮部は調べた事を全部書くのやめろ

755 :名無しのオプ:2015/10/23(金) 22:35:10.53 ID:9wZcZl4J
そんだけ、京極に囚われてんだろ。

756 :名無しのオプ:2015/10/23(金) 23:22:29.89 ID:GHYolyap
火車つまんなすぎワロタ、ここまでつまんないクソゴミ小説
初めて読んだわ、坂東 真砂子もへたな書き方するなぁと思いながらも
そこそこ狗神とか楽しめたのに
こっちは苦痛で苦痛で仕方なかった、初めて小説捨てたわ
なんでこんなレビューが高いのかわからない、この宮部みゆきとかいう
奴小説かくの下手すぎだろ、はー、アホくさ。やめたら? この仕事。

貴志祐介がいかに天才で神だという事がほかの作家を読むたびに
ひしひしと実感できてしまうわ
いや、これは逆なのかもしれない、貴志祐介を知ってるから他が
カスに思えるのか。
ファンとか信者じゃなく貴志祐介で比喩のセンスがだめとか思った部分が
ないわ、ISOLAは初作品だけあって、ちょっと違った印象を受けたが
それでも最後まで問題なく読めた。

マジで宮部みゆきカスすぎる、全然ミステリーでもなんでもないし。

757 :名無しのオプ:2015/10/24(土) 09:35:53.72 ID:L3A5Ax5n
描写はそこいらの同人以下だが、ショタがしょんべん漏らして半泣きになるシーンを描かせたら全宇宙で恐らく五指に入るほど上手い

758 :名無しのオプ:2015/10/24(土) 15:01:04.02 ID:821/odyQ
糞部みゆき

759 :名無しのオプ:2015/10/25(日) 00:53:39.29 ID:Gc2rzGdk
>>743英雄はショボイが悲嘆の門のガラおばさんは孝太郎に超能力使わせてくれて
復讐殺人も手伝ってくれて死体も消してくれる至れりつくせりなんだぜ。
おまけにロング黒髪美人(に化けてる)だし♪

760 :名無しのオプ:2015/10/25(日) 21:06:20.50 ID:oKLwycoF
>>756
一作で比較するのも、何だかなぁ?と思うよ。
大体、同年代の作家さんか「貴志祐介」。

俺は読んだ事が無いので、つか知らなかったので
これ以上のコメントを控えるけど。

761 :名無しのオプ:2015/10/26(月) 21:38:37.35 ID:3BjfJeWS
火車、イソラって90年代の会話みたいだ
それだけ新規の読者がいていいね

762 :名無しのオプ:2015/10/31(土) 20:23:09.94 ID:bYajBMjr
火車は時代性もあったな。

763 :名無しのオプ:2015/10/31(土) 21:38:21.55 ID:wkBeU9cE
確かに。
カード破産のはしりの頃だったね。

借金が性分に合わなかったので当時だったら読んでたら、ワケワカメ…って
投げ出していたかもだけど、週刊文春の中村うさぎの連載を読んで
そういう人たちの事が解ったので2013年に読んでも面白かった。

作品って、物語って出会うタイミングが本当に大事だと思う。

764 :名無しのオプ:2015/10/31(土) 22:20:04.72 ID:94WPPMgK
今一分からないな。生きてると仮定されてる父親の借金娘に帰す義務無いと思うが。
借りたのが闇金融ヤクザ系だと言うなら父親が死んでて相続放棄しても取り立てあるだろ。

765 :名無しのオプ:2015/11/01(日) 00:21:53.07 ID:IKS0gyK9
江戸時代の度量衡が体系化できなくてくるしい・・・
一々ググって納得してんだけど、貨幣に関しては絶望的。
払う銭の重みを感じたい。

766 :名無しのオプ:2015/11/01(日) 01:03:07.99 ID:fH4pkaUi
屋台の蕎麦が16文
350円位なのかな。

767 :名無しのオプ:2015/11/02(月) 19:40:53.24 ID:SqDBGo8d
>>766
その辺りの庶民的な価格帯の感覚は解るんだけど、
一分が幾らで二朱になるのかとか、一両との関係
銀だと匁、貫だとか
金と銀の関係とかも
南海か資料読んだりしてんだけど全然体系化できないわ。
つまり理解出来ない、把握できない、記憶できない。

最近やっと、時刻と旧暦の感覚が身についてきたレベル俺。

あと、古地図での地名と位置関係。
PHPの初ものがたりの巻頭地図には随分助けられた。

768 :名無しのオプ:2015/11/02(月) 20:17:39.13 ID:gcdvKL3E
過ぎ去りし王国の城 読了
中途半端なファンタジーだし
相変わらずかわいげのないガキが主人公

小泉孝太郎シリーズ以外はもう読むのはやめよう

769 :名無しのオプ:2015/11/02(月) 20:42:53.44 ID:dSJL3bpe
12/15 PHP文芸文庫 桜ほうさら(上)(下)各820円

出るんだけど、これおもしろいですか?

770 :名無しのオプ:2015/11/05(木) 00:31:54.42 ID:5vUu2by5
読んでくれて、感想書いてくれたらうれしい。

771 :名無しのオプ:2015/11/05(木) 06:49:58.03 ID:Kszvti34
負の方程式、ソロモン映画の便乗商売で
尾野主演で単発TVドラマ化すると思ったけど
不思議とやらないな

772 :名無しのオプ:2015/11/05(木) 10:40:09.51 ID:4IKjj7Jv
>>769
傑作とまではいかないが
変なファンタジー臭のない、時代物の良作

773 :769:2015/11/06(金) 00:01:07.90 ID:APVRzwCh
>>772
ありがとう。
荒神、読了できずに投げたので迷ってました。
宮部の時代物好きなので、出たら読んでみます。

774 :名無しのオプ:2015/11/07(土) 12:02:03.54 ID:OehRdhC6
宮部みゆき作品で一番評判が悪いのは何

775 :名無しのオプ:2015/11/07(土) 20:31:53.06 ID:nEyRm5/e
評判が悪いってのは、良く解らんよ。

個人的な好き嫌いで言えば、ステップファザー・ステップやら
今夜は眠れないや夢にも思わない
なんかの「現代少年モノ」。

ソロモンの偽証は未読だけど「杉村三郎モノ」。

三島屋変調百物語(おそろし に始まるアレ等)

食わず嫌いが「犬モノ」。食指が伸びない。

現代少年モノに関しては、執拗に少年()の葛藤を描き込み過ぎで
冗漫この上ない。

杉村三郎モノは少年モノの執拗さに加えて情景描写がくどい。

三島…は、演劇で言えば小演劇の舞台がいきなり宝塚レビューに
なってしまう不自然さに置いてけ堀を食らわされる。

結局、評判なんて当てにならんよ。
もし通いの書店で文芸書の棚の店員さんと仲が良かったら
その人に訊いてみるのは?

776 :名無しのオプ:2015/11/08(日) 18:46:10.34 ID:VsawSrMa
NHKぼんくら見ていたが、『親殺し』みたいな衝撃的なネタでひっぱるだけひっぱって全然進展しない

あのガキのウソ泣きはウザイだけだしな

ファンだったがぼんくらとは宮部のことかと思った

777 :名無しのオプ:2015/11/08(日) 19:15:31.37 ID:O4zX1u7w
>>774
個人的にドリームバスター
1冊目途中まで読んだけど特定キャラに入れ込みすぎてるのが鼻について
それっきり去年まで宮部断ちするきっかけになった

778 :名無しのオプ:2015/11/09(月) 06:59:57.03 ID:JHggina7
宮部の書くファンタジーは売れてないラノベの連中からしてみれば
腹立たしいだろうな
売れっ子ミステリー作家の畑違いの余業で、とても自分らじゃ
出版社が採用してくれないような、ファンタジーとしては使い古された
初歩的な設定とアイデアで書かせてもらって、しかもそれが自分らの
何倍何十倍も売れちゃうんだから

読者にしてみればそれの何が悪いんだ、ヲタじゃなければ
初歩的な設定で十分だって話だがw

779 :sage:2015/11/09(月) 16:36:02.74 ID:4ORWsWIe
宮部みゆきって昔から短編ではSFっぽいの書いてるよ。
時代劇も「本所深川」の妖怪譚(実は妖怪出てないが)が初めだし。
自分は短編集目当てに宮部作品読みだしたから「理由」「楽園」みたいなのが
苦手かな。

780 :名無しのオプ:2015/11/09(月) 16:45:00.33 ID:4ORWsWIe
「楽園」も超能力ものではあるけどね。
「ブレイブ」は「十二国記」に対抗して書いたのかな?と想像。中国風世界に
対して西洋風世界とか。「ワタル」って名前から「魔神英雄伝」思い浮かべるな。
「英雄の書」はオルキャストの額に浮かぶ魔法陣って、某魔法少女か?(^^;)
灰の男も造形がコナンのジンみたいだし。「ぼんくら」同心と言うと中村主水思い浮かべちゃうし。
他作品のキャラをうまく自分のキャラに仕立て直すのが上手いなと思う。
別にパクリとは思わないが。

781 :名無しのオプ:2015/11/09(月) 18:41:05.70 ID:nLARNpgC
>>780
十二国記に対抗して同じ絵師使ったのかw

782 :名無しのオプ:2015/11/09(月) 22:14:39.60 ID:ddCgup39
宮部は売れてるだけあって面白い小説多いけど駄作も多いよな

783 :名無しのオプ:2015/11/10(火) 06:29:29.17 ID:oLPrWsYI
初期は駄作はほとんど無かったと思う
東京下町殺人暮色とか夢にも思わないとか、
凡作はちょっとあったけど駄作ってほどじゃなかった
模倣犯以後かな。あれ?って作品が増えてきたのは

784 :名無しのオプ:2015/11/10(火) 12:36:58.53 ID:CLv/gQo5
長期に渡って書いてるから仕方ないんだけど途中中断が本当に勘弁

785 :名無しのオプ:2015/11/10(火) 17:15:30.61 ID:R/6DHMD8
主人公の少年少女が
似たり寄ったりばっかり

786 :名無しのオプ:2015/11/10(火) 17:54:36.10 ID:4h4iyVZ+
2、30代の宮部はほんと天才。当時は綾辻ら第一次の新本格の連中が
束になっても宮部ひとりの売上や知名度に勝てないぐらいだろう

30代で結婚とか出産を経験しておけば、作家として表現の幅がひろがって、
そこからまた一皮剥けたかもしれなかったけどな
案の定、内面から迸る才能とか情熱が枯渇してきたのか、
40ぐらいから書くものが若い頃の自己模倣に近くなってきて、はっきり衰えてきた
やっぱ読書体験やゲーム体験とかだけじゃ20年、30年と書き続けるのは
限界があるのかな

787 :名無しのオプ:2015/11/11(水) 09:29:05.78 ID:d1TQTrwy
杉村大蔵シリーズが好きだ

788 :名無しのオプ:2015/11/11(水) 16:25:53.75 ID:CGGAjQkO
>>786
過剰評価きも

789 :名無しのオプ:2015/11/11(水) 19:44:00.67 ID:gALBy9iY
そう言えば、宮部さんの「男出入り」って聴いた事が無いね。

790 :名無しのオプ:2015/11/11(水) 23:10:40.03 ID:h23QkB/p
>>788
おおむね当たってると思うが
むしろ現状を可哀想なぐらい批判してる

791 :名無しのオプ:2015/11/12(木) 05:56:51.45 ID:/wNzBx+h
本格の推理小説家に綾辻あげてる時点でレベル低いってのがわかるし宮部は推理ものなんか何も書いてないだろ
RPGとかいうゴミはを入れるなら例外だが
こいつの小説評価してんのって火車や模倣犯とか数作しか読んでないような気がする

792 :名無しのオプ:2015/11/12(木) 06:49:15.56 ID:lgfbI+Yh
なにをムキになってんだみっともねえ

793 :名無しのオプ:2015/11/12(木) 13:51:02.76 ID:PIUWCdVW
綾辻がレベル低いというなら、>>791の尊敬するレベル高い人を挙げないとな

794 :名無しのオプ:2015/11/12(木) 20:00:56.36 ID:dJQoGR+U
>>775
本1冊読むのが大変だから訊いてるんじゃないかな?

795 :名無しのオプ:2015/11/12(木) 22:10:51.28 ID:IFKtc4Mw
新本格ってジャンルじゃないのか

あっさり読むなら時代劇が好きだ
ぼんくらシリーズなら細切れ読書でも楽しい
三郎シリーズは読んでて情景描写のくどさもだけど悪意の発露に疲れる

796 :名無しのオプ:2015/11/12(木) 22:27:51.01 ID:r9w6AOMJ
ドリームバスターで投げ出すまでは自分の中でも宮部はだいたい評価高かったよ
少年少女に夢見すぎな描写が多い欠点も読みやすさという点ではポジティブに見られた
ソロモンで出戻ってまたちらほら読んでるけど
以来読んだことを心底後悔するような作品がないのはこのスレのおかげ

797 :名無しのオプ:2015/11/13(金) 15:30:58.72 ID:qd94UtHW
ドラマの方見てて「ぼんくら」は読んでいたの確かなんだけど「日暮らし」は読んだのか読んでないのかわからなくなってしまった
ドリームバスターより後に出たのなら読んでいない確率の方が高いかなあ
三作目が出ているのを知ったので文庫版買おうと思うんだけど
ドラマと違うところがあるという日暮らしをやっぱり先に読んだ方がいいんだろうか

798 :名無しのオプ:2015/11/13(金) 15:54:18.51 ID:gFbxQQLd
ぼんくらは短編集のようで長編だから最初から読んだ方がネタバレにならない
日暮しとぼんくらは対のようなもの
おまえさんはほとんど関係ないはず

799 :名無しのオプ:2015/11/13(金) 16:43:14.36 ID:qd94UtHW
>>798
ぼんくらまでさかのぼって読み直す必要はないんじゃないの

800 :名無しのオプ:2015/11/13(金) 20:33:14.67 ID:iz31M0mI
>>799
話の骨格は、やっぱ人間関係だから…。
その辺りの機微が掴めてないと、消化不良になる気が。

801 :名無しのオプ:2015/11/13(金) 21:55:57.90 ID:FAmMVief
ぼんくらよりも先に日暮しを読み出して
途中から前作がありそうだと気づいたけどまあいいやと強引に読んでいった
でも文庫中巻に入ったあたりでやっぱり前作を先にした方がいいなと思い直して
翌日に日暮らしを買ってきた思い出

802 :名無しのオプ:2015/11/13(金) 21:56:52.98 ID:FAmMVief
間違えた
翌日買ってきたのは日暮らしじゃなくてぼんくらだった

803 :名無しのオプ:2015/11/13(金) 22:04:36.70 ID:gFbxQQLd
>>799
個人的に大きな流れが収束していくさまが肝だと思うから忘れてるなら読んだ方が楽しめると思うよ

804 :名無しのオプ:2015/11/13(金) 22:07:48.29 ID:iz31M0mI
「初ものがたり」から読んだ方がスッキリしますよ?
回向院の旦那ってのが誰か?どんな人柄か?その後を継いだ政の経緯は何か?

805 :名無しのオプ:2015/11/13(金) 22:16:56.68 ID:gFbxQQLd
初ものがたりまで入れるなら灰神楽もw

806 :名無しのオプ:2015/11/14(土) 02:04:53.14 ID:t/xN5w1m
この作者の代表作って何?
それから読み始めてみたい

807 :名無しのオプ:2015/11/14(土) 06:02:33.83 ID:siEtOg+2
模倣犯から読み始めるとは勇者なり

808 :名無しのオプ:2015/11/14(土) 17:49:31.53 ID:StAap20T
>>806
代表作ではないけど蒲生邸事件この前読んだけど読後感良かったよ

809 :名無しのオプ:2015/11/14(土) 18:01:51.08 ID:A7wQ2f79
小暮写眞館
孤宿の人
桜ほうさら

810 :名無しのオプ:2015/11/14(土) 20:18:29.62 ID:wuLsG6PC
少年に活躍させないと気がすまないBBA

811 :名無しのオプ:2015/11/15(日) 01:31:44.36 ID:srZxXmsq
>>808
蒲生邸は宮部作品の
「後出しジャンケンをしない」というテーマが貫かれてるからね。
ガキが賢し気に右往左往する様子も、作者のぶれない姿勢でもって
物語が爽快に終わってる。

812 :名無しのオプ:2015/11/15(日) 03:16:49.86 ID:be3xoArE
最近のやつだと、楽園と小暮は良かったな

813 :名無しのオプ:2015/11/15(日) 18:46:08.24 ID:F//a+Cv8
時代物は本所深川ふしぎ草紙から読むのがいいかと。

814 :名無しのオプ:2015/11/17(火) 01:53:40.00 ID:jhUCmzyz
宮部さんの時代物って、現代文明に対する痛切な批判が込められているって 思うんだけど。
書くことを楽しんでいる、考想をこねくり回している現代物よりも、深いところを書こうとしているように思う

815 :名無しのオプ:2015/11/17(火) 07:03:37.93 ID:tPe4/j4/
親子関係と個人について深く掘り下げてるけど現代文明と言われるとどうだろう

816 :名無しのオプ:2015/11/18(水) 07:52:10.83 ID:Rjg122uo
大事なことを書こうとしているのはわかるけど
主人公達がまじめすぎないか
こんなやつ今いるかよって、ちょとウザイ気もする
昭和の頃の人達が描いた理想的な人に近いような感じかな

817 :名無しのオプ:2015/11/18(水) 10:21:01.34 ID:FdHGD/s5
まじめないい人は学校のクラスに2、3人はいたけど宮部のは数が多すぎるな

818 :名無しのオプ:2015/11/18(水) 15:58:34.47 ID:Q5vgNSqg
宮部ワールドには酷い変質者や虐める奴も多いからバランスは取れてます。

819 :名無しのオプ:2015/11/18(水) 21:42:29.73 ID:iCyTLBNw
ノンフィクションじゃないから理想の…ってのはアリだと思う。
ただ、それがアナクロに感じるか、求めてるモノに感じるかは
読者それぞれ、じゃないかな?

どの作者に関しても穴時だけど、宮部キャラに対して
幻滅するか、かくあるまじきかってのは、読者に左右されるモノ。

820 :名無しのオプ:2015/11/20(金) 00:04:15.97 ID:/eOuAgPm
桜ほうさら、「三木謙次」より「藤田新策」の表紙が見たいです

821 :名無しのオプ:2015/11/20(金) 22:16:24.01 ID:GjTf/56r
>>819
>「読者それぞれ」「読者に左右されるモノ」
足をひっぱるワケじゃないけど、
そうじゃない本は無いと思いますけど。
また、人はそれぞれだから、自分はこう感じた...ここがギモン...等を
書くことはあたりまえのことだと思います。
書評や読者レビューを読んだりここで語り合うのも、
他の人がどう捉えているのか、気になることだからです。

822 :名無しのオプ:2015/11/20(金) 22:40:14.04 ID:jbfuomUW
>821
> そうじゃない本は無いと思いますけど。
> また、人はそれぞれだから、自分はこう感じた...ここがギモン...等を
> 書くことはあたりまえのことだと思います。

同感です。
この際ですから、誰がどう思っているか?広く問うてみましょうよ。

> 書評や読者レビューを読んだりここで語り合うのも、
> 他の人がどう捉えているのか、気になることだからです。

そうですか。

823 :名無しのオプ:2015/11/20(金) 22:57:26.75 ID:GjTf/56r
広く問うのは、今の時代ではウザイ(鬱陶しい)ことになります
書けば反応があったりしますから
書くだけでもいいと思います

他の人がどう捉えているのか、気にならないのなら
ここにいたりはぜず、ただ本を黙々と読むだけになってしまいます

824 :名無しのオプ:2015/11/20(金) 23:09:43.84 ID:jbfuomUW
> 広く問うのは、今の時代ではウザイ(鬱陶しい)ことになります
> 書けば反応があったりしますから
> 書くだけでもいいと思います
面倒臭いですからね。

> 他の人がどう捉えているのか、気にならないのなら
> ここにいたりはぜず、ただ本を黙々と読むだけになってしまいます
宜しいんじゃないですか?
活字はお米ですから。
水とか空気だとか。

825 :名無しのオプ:2015/11/20(金) 23:18:41.21 ID:GjTf/56r
あなたは広く問うたりする人なんですか?
どうしてここにいるんですか?

826 :名無しのオプ:2015/11/21(土) 00:14:57.70 ID:AnE7TEzs
空気のようなモノでしょう。
紅い袢纏のお仕着せの様な。

827 :名無しのオプ:2015/11/21(土) 00:17:44.79 ID:B8aiz+yW
紅い袢纏のお仕着せって何?

828 :名無しのオプ:2015/11/21(土) 01:58:56.18 ID:8cMNVET8
宮部みゆきはまだ読んだことないんだが
この作者の優れてるところって何?

829 :名無しのオプ:2015/11/21(土) 07:57:54.27 ID:B8aiz+yW
優れているというよりも、人気があるのは
登場人物が優しいとか温もりがあるとかだろうね(物語も)
でも読む人によってはマイナスにもなったりするな

830 :名無しのオプ:2015/11/22(日) 22:42:54.79 ID:1WTwaqsK
>>828
馬鹿か?

831 :名無しのオプ:2015/11/22(日) 23:09:35.11 ID:0UzCxs1H
>>830
賢者?

832 :名無しのオプ:2015/11/22(日) 23:33:42.80 ID:1WTwaqsK
優れてもいないけど、後出しジャンケンは控えてるな。
史観を考えるだに、その視座は大事だと思う。

833 :名無しのオプ:2015/11/22(日) 23:57:08.84 ID:3Jsaxsop
>820
藤田新策の表紙は常に見えるように本棚に置いている
小説を超えてると思ったりもするし
眺めていると絵の世界へ吸い込まれ彷徨ったりしています

834 :名無しのオプ:2015/11/25(水) 06:30:59.18 ID:3/SuFxAH
是枝裕和の「奇跡」を見て、
役者つながりで、「ソロモンの偽証」を思い出した。
読んでみようかとアマゾンの批評を見て、やはり、読むのはやめようと思った。

そして、俺が過去に書いた、2chの宮部みゆき評論を検索で探した。
「人はこれほどまでに内省」と書いた記憶があったからだが、
一発で見つけられた(笑)。
4、5年位前に書いた記憶だったが、あれからもう8年半か。
宮部みゆき、「ソロモンの偽証」では
あの時以上に症状が悪化したみたいだな(笑)。

598 :無名草子さん:2007/04/16(月) 00:24:46
そう、宮部みゆきはたいしたことはない。
まず、推理小説としてみた場合、創造性がない。
おそらく、仁木悦子、松本清張、夏樹静子あたりの推理小説を読み込んで
小説家としての土台を習得したのだろうが、
長さのわりに、ああそうですかのお話を読まされて、落胆する。
俺は彼女がデビューしたころ読み、その後は読んでいなかったが、
火車、理由がヒットしたので試しに読んだが、やはり移入できなかった。
俺が一番違和感を感じるのは
登場人物の内面描写、自省の描写が多すぎて、それが故に現実感がないと感じることだ。
人はこれほどまでに内省するであろうか。
もっと、事実を追求することに終始するのではないだろうか。
宮部さんが女性作家だということで割り引くにしても
ミロシリーズを書いた人(名前は失念した)のほうが、小説家としても男が読める。
社会の経済的知識がない人は火車や理由で初めて知る世界に驚愕するのかも知らんが
書いてある内容は常識程度の内容。
ともかく、登場人物の感傷さや異常なまでの内省、
そのことが原因でページをとって厚くなっていることに
ミステリー、推理小説の王道とは違うといわざるを得ない。

835 :名無しのオプ:2015/11/25(水) 10:32:56.92 ID:6Xr5TY8T
>>834
>人はこれほどまでに内省するであろうか
宮部本は何冊か読んだ程度なんだけど、それは世代の違いから感じるものかも
内省にこだわりを持つのは昭和世代
今はそれだけじゃ生きられない時代になってる
宮部さんは今を書いてても昭和寄りだね
またファン層もその世代が多いと思う

おれは普段はテンポの良い他の作家を読んで
宮部本はたま〜にってことにしている

836 :名無しのオプ:2015/11/25(水) 12:06:05.39 ID:hI3G3Ovc
内省の少ないキャラはソロモンだとあのバカ息子あたりか
内省を全く描かれていないその親父は宮部には感情移入できなかったんだろうな

837 :名無しのオプ:2015/11/25(水) 16:17:20.02 ID:3/SuFxAH
.>.835 >>836
ありがとう、本当にありがとう。
>>835 わし、60歳近い、昭和の親父やで。

俺があのレスを書いた8年7ヶ月とちょい前は、宮部みゆきの全盛期。
信者が多いスレでは叩かれるのが常。
俺はあの書き込み以降、宮部みゆきのスレには一度も来ていない。
俺自身、宮部みゆきの長過ぎさに壁壁としているし、
彼女の作品自体の表現手法(描写の細かすぎること)に興味を持てなかった男だから。
話変わるが、湊かなえの「高校入試」はドラマしか見ていないが、
あちらは内面描写がなさ過ぎてリアリティはないが、あれくらいのスピード感でいいんでないの???
小説版はamazon見たら、テンポ早すぎて、誰が誰だかわからなくなると書いてあったが(笑)。
いずれにせよ、映画「奇跡」を見て、役者つながりで、宮部みゆきを思い出し、
10年近く、宮部みゆきを読んでいないので、気になって、
久しぶりに「ソロモンの偽証」でも読もうか思って、アマゾンの批評を読み、
その後の「火車」や「理由」のamazonの批評を読んだら、やはり、俺と同じことを考えている人が多いこともわかった。

838 :名無しのオプ:2015/11/25(水) 19:31:20.70 ID:6Xr5TY8T
自分に合った本を見つけるのはむつかしいね。
世代による価値観の違いと多様化だね。
昭和の頃の価値観に重点を置く人、新しいものから探そうとする人、
あるいは両方に挟まれている人がいて、そしてそれぞれがさらに細分化してるから。
理想を言えば、この本(作家)はここのところが好きでここは嫌いって、
そうなれたらって思うけどそれもむつかしそう。
あと、宮部さんの場合はまず本の厚さ半分にしてくれたらもっと読むのになってところかな。

女性作家
角田光代の「紙の月」がわりとおもしろくて、
女性作家は(宮部氏含めて)人の描写が繊細なのかもしれないってことで
湊かなえを何冊か買っているけど
「白ゆき」がクドクて途中でがっかりでどれも読んでいない。
話題になった「告白」買っときゃよかったって思ってる。

839 :名無しのオプ:2015/11/25(水) 19:50:05.85 ID:hI3G3Ovc
宮部の作品の無駄に長い人物描写ってオースン・スコット・カードに似てる気がするな
人物を一定の役割を持つ駒として割り切って描けずにだらだら長くなるパターン
オースン・スコット・カードも「消えた子供たち」以降読んでないけど何か本出てるのかな

840 :名無しのオプ:2015/11/25(水) 20:18:21.33 ID:6Xr5TY8T
前回、紙の月読んで女性作家は人の描写が繊細かもって書いたけど、
宮部さんの場合はちょっと違うなって気がついたのが正直な気持ち。
女性というよりも、母親とか学校の先生ってイメージかな

841 :名無しのオプ:2015/11/25(水) 23:32:10.48 ID:f9FNak1T
ID:6Xr5TY8T氏

角田光代



宮部みゆき

が女性作家だからって
> 女性作家は(宮部氏含めて)人の描写が繊細なのかもしれないってことで(<<838
同じ次元で語ってはダメだ。

ミステリ作家とそうでない作家とは自ずと違う。

842 :名無しのオプ:2015/11/26(木) 07:46:16.23 ID:HilxU5lo
角田光代はミステリ作家だろ
紙の月も八日目の蝉も逃亡劇だぜ

843 :名無しのオプ:2015/11/26(木) 19:44:09.03 ID:f4NcyIuS
角田は純文出身だろ

844 :名無しのオプ:2015/11/26(木) 19:47:25.78 ID:bY4ITZ5D
さらに言えばジュニア小説でデビュー

845 :名無しのオプ:2015/11/26(木) 21:13:38.79 ID:HilxU5lo
意見が出そろったしスレ違いになるから、その話はおしまい
それより
紙の月や八日目の蝉はハラハラドキドキして
一気読みしたんだけど、そういったのが宮部本にあったら
教えてください

846 :名無しのオプ:2015/11/26(木) 21:19:17.22 ID:bY4ITZ5D
…いや模倣犯もハラハラドキドキで一気読みしたし(ハードだからもう全編読み返しは無理だが)
クドくて長くて説教臭い(ある程度は同意するから)時代物もたいていはほぼ一気読みだった
人によるんじゃない?

847 :名無しのオプ:2015/11/26(木) 22:15:38.65 ID:HilxU5lo
模倣犯ってそうなの
とりあえず1冊だけ買ってるけど、まだ未読状態。
読むのためらってるのは、3冊もあるからきっと一人登場するたびに
家族のことまで説明してるに違いないって思ってるからw

848 :名無しのオプ:2015/11/26(木) 23:57:36.66 ID:bY4ITZ5D
余計な描写や話が多いことと読みやすいこととは矛盾しないと思う
模倣犯読んでる時も細かい描写に入れこんだわけじゃなくて、先が気になってしかたなかった
ぼんくらのシリーズもお説教は多いけど、キャラのかけあいが楽しかった

849 :名無しのオプ:2015/11/27(金) 11:31:28.83 ID:RHl6ZBsY
>>845
スナーク狩り読んだ?

850 :名無しのオプ:2015/11/27(金) 20:56:43.81 ID:y/hiOC5f
>>845 ID:HilxU5lo
そりゃ無ぇでしょう。

>>842で角田光代がミステリ作家と決め付けたのはアナタですぜ?
> 紙の月や八日目の蝉はハラハラドキドキして
というアナタの感想はともかくとして、「ハラハラドキドキ」がミステリの要素ですか?

「紙の月」も「八日目の蝉」も犯罪小説で終息にに向かう、寧ろサイコホラの領分かと。
謎解きなんてどこにも無く、行為者の結果をただ見守るだけ、って角田作品の
スタイル、そのままなのですけど。

角田作品は伏線回収やトリックとか、全く関係ありませんよ。

851 :名無しのオプ:2015/11/27(金) 22:56:08.63 ID:j8Jft0ww
角田光代本はあの2冊のみで、他は読んでないから
てっきりミステリ専門の作家だと思ってました
>>843>>844>>850
ごめんね、気わるくしないでね

>>849
スナーク狩り
かなり前に読んだので内容を忘れてしまいましたが、
おもしろくて一気読みしたように覚えています
他で気に入っているのは、
蒲生邸、火車、理由、魔術はささやく、龍は眠る
そのなかで再読したのは、
蒲生邸 これは何度読んでも感動します 宮部本ベスト1
火車 再読したら善良な人達(典型的な)が鼻についてしかたがなかった でも良い作品
理由 読んだ当初は細かな描写があまり気にならなかったけれど、今回は我慢を強いられた
*火車と理由は、このスレで良いと何度か書かれていたから確認を兼ねて再読したもの

ちなみに、とてもがっかりしたのはレベル7
レビューとか読むと良かったって人多いけど、私には全く合わなかった
当たり外れ、向き不向きってやっぱりありますね

852 :名無しのオプ:2015/11/27(金) 23:10:10.35 ID:0ZfLvNGQ
松本大洋の表紙につられたのが角田光代を読んだきっかけだなんていえない

853 :名無しのオプ:2015/11/27(金) 23:28:01.40 ID:j8Jft0ww
龍は眠る、表紙の疑い深い目つきとタイトルから、きっと任侠ものだと...

854 :名無しのオプ:2015/11/28(土) 00:17:09.62 ID:nSAa/mEz
連投スマン、頭に浮かんで来たから書いてしまった
仕事や人間関係で体ボロボロ、頼れるのは金だった、でもきっかけは帯の宮沢りえ (紙の月)
嫌になったら知らない時代へ飛べばいい (蒲生邸、本に登場するのは真面目な少年)

855 :名無しのオプ:2015/11/28(土) 21:43:11.81 ID:/fyUWgNs
宮部作品との出会いが レベル7 。
自分が長く暮らした新宿でしかも、バイト先が西新宿や北新宿だったり
したので、あの辺りの地図が路地単位で思い出した。

しかも、次のバイト先が深川だったので、小名木川!富岡八幡宮!

そんなこんなで巡り合う切っ掛けって、人それぞれなんだよね。

856 :名無しのオプ:2015/11/29(日) 08:17:38.79 ID:pO3HUhGO
>>855
知っている場所が舞台になってるとたまらないですよね
それと、あたりまえのことなんですが
場面が知ってる場所知らない場所であっても
頭に描く場面は読む人それぞれで違っている
そのことに最近気がついて、おもしろいなと思っています。

857 :名無しのオプ:2015/11/29(日) 17:45:21.80 ID:Tyta9s4/
火車、蒲生邸事件、ステップファザーステップ、理由、レベル7と読んだ
今の所はずれなし
どれも面白かった

858 :名無しのオプ:2015/11/29(日) 18:08:56.55 ID:LxnIutVu
>>857
"弧宿の人"を読んでみて

859 :名無しのオプ:2015/11/29(日) 18:57:31.19 ID:Tyta9s4/
>>858
ありがとう
読んでみる

860 :名無しのオプ:2015/11/30(月) 14:44:53.66 ID:396tIA0G
宮部みゆきはファンタジー以外は好きだけど
>>817のいい人が多すぎるというのはたしかに感じる
もっと思うのは、男も女もスケベな人が少なすぎる
というかほとんど出てこない

861 :名無しのオプ:2015/12/01(火) 08:16:49.25 ID:YFIH6xTc
R.P.G.読んだ
武上と石津を再登場させた意味が分からない
短編を引き延ばしたような薄い中身だから
ちょっと特典付けてみましたって感じかな

862 :名無しのオプ:2015/12/01(火) 19:23:03.46 ID:/OxNQ+T0
>>860
杉村の元嫁

863 :名無しのオプ:2015/12/01(火) 19:29:08.03 ID:DT+AaZit
>>861
逆に考えるんだ
そもそも武上と石津が共演する企画なんだ
自分は好きだけどね

864 :名無しのオプ:2015/12/02(水) 11:57:02.92 ID:ZwUN/sUU
日暮らしの全小部分まで読み終わったよ
葵はほとぼりが冷めたころにでも佐吉を引き取ればよかったのにな
総右衛門が嫌がったのかな
葵たんは自分のことだけかまってくれなきゃヤダヤダとか

865 :名無しのオプ:2015/12/02(水) 11:59:49.11 ID:ZwUN/sUU
>>864の1行目は前章だった

866 :名無しのオプ:2015/12/02(水) 15:52:38.61 ID:eJa463hx
一回見逃したけど、あんまり惜しくない
日暮しは三部作の中では一番つまらない
中で一番面白かったのは次の「おまえさん」
ぼんくら3やるんだったら、腕が立つけどブサメンの同心さんを誰がやるのか楽しみだ

867 :名無しのオプ:2015/12/02(水) 19:22:32.17 ID:5aAOtViv
>>856
例えば、予備知識が全くない場所が舞台になってて、しかも描写が
緻密で…って作品の場合、読後にグーグルマップやガイドなんかで
印象が全く覆された時のギャップも楽しかったり、痛々しかったりします。

赤瀬川原平氏の「脳内リゾート計画」的な楽しみ方ですか。

さて、「ここはボツコニアン」読み始めましたが自分のようなオサーン向けの
ラノベ風な体裁なんですね。
しかし、既にストレス耐性が試されている次第です。

>>860
そう言えば、ジョーカー的な登場人物は少ない気がしますね。
ネズミ男のような境界人。
毒にも薬にもなる人格を最後まで徹する人。
(※ 実はいい人だったってパターンじゃなくて、もっと曖昧な人)

868 :名無しのオプ:2015/12/02(水) 20:24:33.49 ID:olQtIIRn
>>867
>>856を書いた者です
誰かがブログの中で「映画の良さは、知らない世界を教えてくれる」と書いていましたが
小説も同じですね。

869 :名無しのオプ:2015/12/04(金) 23:44:59.16 ID:EYR2vh5+
>>868
マガジンマガジン社の「つり丸」という雑誌に椎名誠氏が「俺達雑魚釣り隊」という
連載をしてたんですが、その連載に嵐山光三郎氏が登場して曰く
「俺は道楽と言う道楽を極めつくしたんだ…」
この台詞が実に重みを持って自分にのしかかります。

ここ何年かの自分の行動力の低下を感じました。
活字を「消費して」その果ては何なの?って思うと空疎な先行きしか思い浮かびません。

何が道楽か?は、さておき小説世界で語られるバーチャルは補完、しかも
他人のそれでしかない。
だったら、自分が体験した事象は他人にとって、どんな印象だったのか?と言う
フィードバックも読後体験として大切だと思います。

870 :名無しのオプ:2015/12/05(土) 13:11:22.49 ID:hZ8CeLRM
嵐山光三郎が手を付けていない道楽なんていくらでも挙げられるよw
宮部だって彼の知らないような積み重ねがあるんだろうしそれが彼女の本を読みたいと思われる理由になっていると思う
もちろん読者側にもいろんな道楽や経験の積み重ねがあるから
ラノベとか読んでると愛も執着もなく惰性で書いたんだろうなという本に出会うけど
少なくとも今まで読んできた宮部の作品ではそうした「お仕事」臭さを前面に感じたことはない

871 :名無しのオプ:2015/12/05(土) 13:45:05.84 ID:hZ8CeLRM
>>870書いて思い出したけど自分はハードSF読みなんだが進撃の巨人を最初は楽しく読んでいたんだよな
だけど作者が若くて経験浅すぎて謎解きのタブーを平気でやらかしたり
科学と似非科学の区別ついてないのがバレちゃったり歴史の大波を描く表現力のなさが露呈して
今はラストだけ見届けてやるよっていうつらい気持ちで読んでる
宮部の場合そういう区別や棲み分けとかいったものがきちんとしているのは評価しているわ
ただしゲーム・ファンタジー系はドリームバスターの序盤以外全く読んでいないので反論は大いに認めるw

872 :名無しのオプ:2015/12/05(土) 22:15:24.51 ID:wRm1tgiD
>>870
いや、そういう話じゃなくて作家の実体験も共有できる読者でありたいなと思う。

上記にも有ったように、知った街の話だと途端に盛り上がるし。

873 :名無しのオプ:2015/12/06(日) 22:39:46.15 ID:oByl9nLb
>>872
エッセイならまだしも宮部が書いてるような話でそれは無理なんじゃね
現代ものの脇役クラスならともかく

874 :名無しのオプ:2015/12/06(日) 23:46:04.36 ID:OuEBDa/e
知った街の話ならまだしも作家の実体験を共有って話がとびすぎなような
ネタとか内容にもよるだろうしどのみち読者の思い込みもまじるだろうし
そういう読まれ方を期待する作家さんもいるかもしれませんが

875 :名無しのオプ:2015/12/07(月) 06:28:00.26 ID:Jzkd7Gqt
実体験かわからないけど灰皿投げつけてきた女とかカード破産の女とか全てが一緒ではないけど要素が当てはまりそうな話は実際にある
周囲にいる困った人間を当てはめてるだけかもしれんが
そう思わせるのがうまいから評価されてると思うな

876 :名無しのオプ:2015/12/07(月) 09:17:28.67 ID:en4RbDgB
さっきTwitterで、シンポ教授が↓のような事を言っていたんだけど、
「非常に人気ある女性作家」は宮部みゆきとすると、「別な作家」って誰なんだろう。


>@oldmanincorner: 以前、非常に人気ある女性作家を露骨に妬視する文章を公にした別な作家がいて、「火車ハラ痛い」と思ったものです。
https://twitter.com/oldmanincorner/status/673651264366882816

877 :名無しのオプ:2015/12/08(火) 13:59:42.57 ID:y+yTkm+a
ブレイブ好きで文庫本と漫画持っているけど、この作者の小説って世界観は暗いけどゲーム好きが影響して何処か根っこの所がお花畑なんだよなw

878 :名無しのオプ:2015/12/08(火) 19:39:00.89 ID:g49N7qrA
「ソロモンの偽証」は原作が大好き過ぎた

映画も見たけど、自分の好きな登場人物の設定が全く違ったり、割愛されててがっかりだった
廷吏の山崎くんと井上の姉さんは魅力的なのになぁ。。。
それから涼子のおしゃまな小学生の妹達が、幼稚園児の弟妹になっているなんて orz

一番残念だったのは弁護人Boysが美少年二人組じゃなかったことだ
色白・華奢・小柄で女の子みたいに整った顔の二人のはずだったのに、一体どうしたんだ〜

879 :名無しのオプ:2015/12/08(火) 20:16:52.43 ID:K6w8amI0
>>878
そういう美形はみんな漫画やアニメのミュージカルに駆り出されちゃって映画どころじゃないもんなあ

880 :名無しのオプ:2015/12/08(火) 20:54:58.17 ID:s0qmNPhM
>>869
書かれたことはよくわかります
今は、ひたすら消費しまくりでヴァーチャルの時代で、
誰もが自分で生み出すことをしようとはしなくなりましたね
そんな時代ですが>869さんは
結局、活字に求め過ぎているような気がするんですが...

881 :名無しのオプ:2015/12/09(水) 19:16:25.38 ID:bm8rIqF8
>>880
いえ、自分の経験値の少なさを嘆いているのです。
> ここ何年かの自分の行動力の低下を感じました。
> 活字を「消費して」その果ては何なの?って思うと空疎な先行きしか思い浮かびません。

なので、行動力を上げねばな!と思ってる次第です。

長らく気になって宿題にしてたホビーに取り組んでみたりとか。

882 :名無しのオプ:2015/12/09(水) 19:47:03.36 ID:6yJ/YSKi
>>881
登山いいよ
来年は神々の山嶺の映画も公開されるし
宮部は山登りしないから関係ないけど

883 :名無しのオプ:2015/12/09(水) 21:07:51.68 ID:/VQKn0Gk
経験値ってことで書いてみた
夕暮れや夜に街歩いてると、小説に出てきそうな場面に出くわすことがあるよね
夜のバス停とか赤提灯のお店がある通りとか、街灯に照らされた路地や橋の上から眺めた街とかね
そういう場所をいくつも知ってて、そして増えていくたびに経験値上がってるなって思うよ
でも、模倣犯の表紙(文庫の1)のような場面に出くわしたら、ちょっとやばいかもね
暗いあの通りを息切らしながら走って逃げても、もう後戻り出来ない感じがする
(ちなみに、本は未読で積んだままです)

884 :名無しのオプ:2015/12/09(水) 21:12:10.89 ID:bm8rIqF8
>>882
登山も素敵ですね。
宮部氏は、高尾山に…?
> 神々の山嶺の映画も公開
それは知りませんでした。

さておき、霊地(←一発変換!)の食い物って、不思議に
力を養ってくれる印象があります。
熊野古道ですと、めはり寿司ですか。
酢の具合とか、道中をリセットしてくれるぐらいの効果がありました。

885 :名無しのオプ:2015/12/09(水) 22:22:47.00 ID:6yJ/YSKi
>>883
模倣犯は単行本で読んだから知らなかったけど文庫の表紙いいなあ
あれって昔千葉に住んでいたころに見ていた景色に似ている
よく通っていた道路の脇に留まってた古い車のトランクから死体が発見されたと聞いたのは実家に帰省しているときだったかな
臭いとかまで覚えてなくて助かったと思う
なんか臭うななんて思いながら通り過ぎていたならきっとトラウマになってた

>>884
プラシーボ効果ってバカにならんよね
あと多少のヨイショをするならばその土地だからこそ活きる食べ物というものはある
硬水とか軟水とか気圧や天候の関係で

886 :名無しのオプ:2015/12/09(水) 22:58:31.03 ID:bm8rIqF8
>>885
何なんでしょうかね?
その道で、美味しいモノがあるんでしょうね。

(間奏 「JAPAN」)

ヨイショ」とプラセボを同時に考える事はできません。

887 :名無しのオプ:2015/12/09(水) 23:10:58.01 ID:/VQKn0Gk
>>885
マジで、それコワイねえ
そういうの経験したことないけど
臨時ニュースで「現在、犯人逃亡中」と聞いた時、不安になって玄関や窓を確かめたりしたよ
あと刑事の聞き込みとかもイヤw
間違えて疑われたら...とかちらっと考えてしまうね
やっぱり小説の中でドキドキしてるがたのしいねw

888 :名無しのオプ:2015/12/11(金) 19:56:09.05 ID:mlMWR0Zb
日暮らしの上巻読み終わった
明日「神々の山嶺」の漫画五冊届くからそれまでに日暮らし下巻読んじゃおうって思ったら
下巻のほとんどが日暮らしの話じゃねーか・・・
無理ゲーすぎる

889 :名無しのオプ:2015/12/11(金) 22:49:24.81 ID:yHDjcSCe
最近の本(10年以内)で主人公が大人(若者)のありますか?
学生とかイジメ以外で

890 :名無しのオプ:2015/12/11(金) 23:07:51.48 ID:mlMWR0Zb
>>889
時代物

891 :名無しのオプ:2015/12/11(金) 23:11:48.66 ID:gBUH9tdj
>>889
ググれよって言いたかないけどさ
しかしだ
> 主人公が大人(若者)
って、どんだけ検索範囲が広いんだよ?

ところで「煮売り屋」だけども、20年前迄は浅草に在ったのを確認してんだけど
(※ モツ煮屋)
その後、店頭の「モツ煮込み」を売りにした店が存続出来てんのかな?

匂いに誘われて客になるって、今は無いのかもしれないな。

892 :名無しのオプ:2015/12/12(土) 00:17:18.45 ID:FspXUwmH
今の若者(20〜30代)が主人公で
日常の身近な問題(生活、金銭、仕事、人間関係、先行きの不安、やり場のなさ等)に
取り組んだもので、共感や共有出来るかどうか
宮部氏の若者の捉え方、問題提起はどうなのか...
自分と照らし合わせながら読んでみたい。
最近のは少年や学生ものが多いようなので読んでいない。
10年以内の本で
それ以前のは読んでるが世代的に違和感を感じたりしている

893 :名無しのオプ:2015/12/12(土) 00:49:35.95 ID:WHJb07co
>>892
それを「おばさん」に書けと言うのは酷ですよ。
「おばさん」にはおばさんの魅力があるのだから

894 :名無しのオプ:2015/12/12(土) 01:31:35.33 ID:gr8L6AT4
実のところ、この先の年金だっても解らないね。

年金があるから生きるんだろうか?
年金を作る為に生きるんだろうか?

全ては謎のままだし。

895 :名無しのオプ:2015/12/12(土) 08:33:53.85 ID:FspXUwmH
>>893
なるほど、すっごくよくわかりました
ちょっと残念だけど他の作家で探した方がいいのかな
話がそれますが
結婚してからおばさんになっていく人と女性のままでいる人っていますね
若くてもそういう2つのタイプがいる
要因を複数考えたりもするけどけど、でも不思議だなって思う

896 :名無しのオプ:2015/12/12(土) 10:20:08.36 ID:CCSAPNoJ
>>892
20代ならともかく30代を若者と言わないでくれよ
子供がいて当たり前の年齢だぞ

ちなみに宮部の書く少年主人公物は宮部の世代の少年みたいに見えるのばかりだから
おっさんには十分共感できると思うよw

897 :名無しのオプ:2015/12/13(日) 20:34:55.15 ID:8jSWSQVb
年バレバレかw
男でも、ハタチになってもおぼっちゃんで、
その後一気におっさんになっていくタイプがいるな
ついでに宮部世代の少年のイメージは、
(最近の読んでないから憶測で)
真面目で正義感がチラ見え、いわゆる良い子
今時いないよな

898 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 10:21:43.10 ID:b/XJUqpU
>>897
真面目ないい子はそれなりにいるよ
それに成績や美貌が伴うケースは稀だけど
でも今はまじめな子ほどいじられる対象になるから目立たないようにしてるだけ
同族の中だけでは喧しいw

899 :名無しのオプ:2015/12/14(月) 22:29:07.47 ID:vloN0Xc5
>>895
檀ふみのエセイ「ありがとうございません」 W幸福な女たちの
「オバサン化現象」で言うには…
檀ふみと共演した同じ年齢の30歳の藤真利子が子供をさらう際の
自分の台詞が「『おばさん』(略)遊びに来ない?」だった。

藤真利子は、この台詞に抗議して『おばさん』を『おねえさん』に
変えさせたそうな。

6年後、檀ふみと藤真利子は映画の中で出会ったけども
檀ふみは、年相応の疲れた36歳の主婦の役で、
藤真利子は、何と若返っちゃって28歳の女性役。

何だか、気合の問題っぽい。

900 :名無しのオプ:2015/12/14(月) 23:26:27.46 ID:b/XJUqpU
「イグアナの娘」の母親役で出た故・川島なお美が原作と反対に母親マンセーなラストにさせててうんざりしたな
それに比べりゃ年齢いじるくらいどうも思わんわ
その少し後だったか映画で大ヒットした「失楽園」に全然あの役のイメージじゃないのにゴリ押しで主役になったっけ

901 :名無しのオプ:2015/12/16(水) 21:35:17.51 ID:8VPMs8Tp
日暮らし読み終わった
やっぱりドラマより面白かったわ
これからおまえさん読むけど彦一とお六のその後が書かれているといいなあ
湊屋宗一郎も気に入ってるのでぜひ出てもらいたい

902 :名無しのオプ:2015/12/17(木) 16:05:08.66 ID:tpjFsBIl
おまえさん読み始めたけど最初のあれはさすがにページ稼ぎとしか思えない・・・

903 :名無しのオプ:2015/12/17(木) 21:58:06.10 ID:ZR9T5Alj
たった今、高野和明「13階段」(文庫本)を読み終わり、
じゃあ解説でもって見たら、宮部みゆきが書いてた

904 :名無しのオプ:2015/12/19(土) 16:46:49.95 ID:O1zKIU8H
「心とろかすような」読了

好きだったパーフェクトブルーのマサたちにもう一度会えるというだけでも嬉しいのに
作品自体も面白くて二度嬉しいと思える作品だった

個人的に『白い騎士は歌う』と『マサ、留守番する』が良かった

ここまで誉めっぱなしだけど、ただ最後の『マサの弁明』は蛇足だったと思う

905 :名無しのオプ:2015/12/19(土) 18:55:54.22 ID:kCyh2AxJ
>>903
高野和明は大好きだ。
小説を書くきっかけが宮部みゆきなんだね。

好きな小説家が、別の好きな小説家の文庫の解説をしてるのは
嬉しいと思う。(文庫の楽しみ)

惜しいのは、高野和明作品を読み始めたのが最近という事。
先日、「13階段」を買ってまだ読んでない。
佐伯泰英の「居眠り磐音」が間に入って邪魔をしてるせいだ。
最新巻が出る来年1月16日までに読める。

>>904
動物モノは敬遠してたんだけど、何だか良さそうだね。

906 :名無しのオプ:2015/12/19(土) 22:05:32.11 ID:9r5dBt8P
>>905
「13階段」は、圧倒的な面白さでした
例え結末迎えずにページ半ばで終わったとしても満足出来ると思えるくらいでした
年に1〜2冊出会えるかどうかの本だと思います

宮部みゆきが解説の中で、
高野氏の心理描写の短く簡潔な一文に感心し
「小説が上手いとは、こういうことを言います」と書いてるけど
なら、自分の文章も短〜くしてほしいなw

907 :名無しのオプ:2015/12/20(日) 18:53:21.96 ID:bcDYTPXI
「おまえさん」の15章過ぎまで読んだんだけど小平治が結婚しててしかも年頃の娘がいるとか初めて知ったよ
てっきり独り身だと思ってたw
中間ってどのくらい給料もらってんだろうな
いつも前かがみでうへえうへえ言ってる親父の仕事姿見たら情けなく思うんじゃないかなあ

908 :名無しのオプ:2015/12/21(月) 16:52:03.58 ID:lU7UXAtE
某サイトより

>江戸の銭湯は「入(い)り込(こ)み湯」といわれ、男女混浴でした。
>これは江戸末期まで続きました。石榴口の中は暗く、風紀を乱すものも少なくなかったのでしょう、何度か禁止令が出されます。
>しかし、実際はなかなか改まらず、天保の改革(1841〜43)の際、厳しく取り締まりが行なわれました。
>その結果、浴槽の中央に仕切りを取り付けたり、男女の入浴日時を分けたり、また男湯だけ、女湯だけという銭湯も現われました。

ぼんくらシリーズは江戸末期の話だったのか
料理が進化してるわけだ

909 :名無しのオプ:2015/12/22(火) 20:37:21.96 ID:s6el0V67
>>906
「13階段」読みました。
しかも、これがデビュー作ってんだから凄い。
加えて「幽霊人命救助隊」や「ジェノサイド」を先に読んだけど
読み応えが一定してて、正に岡本喜八監督の言う「職人」技と
感じました。(あとがきより)
やはり、映像作家として最終的にはエンタメに徹する解り易さを
重視した物語作りを心がげているからなのでしょうね。

残念ながら2011年版の文庫だったので、宮部さんの解説はなし。

> 「小説が上手いとは、こういうことを言います」と書いてるけど
> なら、自分の文章も短〜くしてほしいなw
そんな事を書いてましたか;;;
同感ですね。
宮部さんはスピード感と言うかエンタメ感に関しては上下がありますね。

>>907
今の物差しでで当時の一般的な価値観を計る事は出来ないと
思いますよ。
身分社会って制度の中での判断は特に。

910 :名無しのオプ:2015/12/22(火) 22:22:46.80 ID:KOoteSBv
「おまえさん」の丸助目線の話面白いなあ
これ明らかに地の文だろってとこでいくつかわざと丸助節になっててお茶目だったw

911 :名無しのオプ:2015/12/23(水) 16:52:51.71 ID:gylD01Af
桜ほうさらまだ読み終わってないんだけどいまいちだな
大抵宮部さんの本は読み始めると続きが気になって気になって即読んじゃうんだけど
桜ほうさらは気になるような展開にならない

912 :名無しのオプ:2015/12/23(水) 22:42:29.96 ID:MBG7wsE/
>>911
読み終わってからにしたら

913 :名無しのオプ:2015/12/24(木) 21:07:51.58 ID:0EwGOPun
>>908
作品の中にコロリの名前が出てきて
おや、この話は江戸も後期か末期が舞台なのかなと思ったことがあった
もちろん史実とは無関係であっても全然問題ない

914 :名無しのオプ:2015/12/25(金) 12:03:09.20 ID:ML3pKE36
おまえさん読み終わった
なんであんなタイトルなのかと思ったらああいうことか
つか書き下ろしがなかったら意味不明なままだよな
ぼんくらシリーズはもう続編ないの?

915 :名無しのオプ:2015/12/26(土) 22:01:11.74 ID:x08NTGWY
>>914
続編、欲しいなぁ。
なんせ自分も回向院の旦那シリーズから無限ループしてる。

916 :名無しのオプ:2015/12/27(日) 11:05:32.81 ID:04r5p3ti
>>915
回向院の旦那シリーズってシリーズと呼ぶほど量出てるの?

917 :名無しのオプ:2015/12/27(日) 11:15:34.11 ID:aTTF0Ifm
シリーズと銘打っちゃいなくてもそこそこいくつかに登場してるはず
あとは同じタイトルのでもいろんな版で読むとかw

918 :名無しのオプ:2015/12/27(日) 11:31:41.72 ID:th7t2QUu
初ものがたりしかないけど時代小説の世界観は同じなのかね

919 :名無しのオプ:2015/12/27(日) 21:32:13.74 ID:CiAvfGhc
>>916
世代は遷ってるけど、おまえさんも回向院の旦那からだし。

920 :名無しのオプ:2015/12/31(木) 13:42:35.00 ID:TeyW/J9t
茂七シリーズには弓さんとおでこちゃん出てくるの?

921 :名無しのオプ:2015/12/31(木) 14:10:19.91 ID:JqZtnStM
出てこない

922 : 【41円】 :2016/01/01(金) 09:19:58.22 ID:MO7b+jij
今年は猫視点や財布視点の本が売れるでしょう

923 :名無しのオプ:2016/01/03(日) 09:46:52.05 ID:g+bxdDhR
初ものがたりで正体が明かされなった人(メール欄)はそれっきり?
関連作品に出てきたりするの?

924 :名無しのオプ:2016/01/03(日) 10:04:40.19 ID:dcKGfGZo
結局明かされていない

親父はぼんくらの政吉?だと思うんだけど実は勝蔵でしたでもいいな
でも年齢が合わないか

925 :名無しのオプ:2016/01/04(月) 13:30:24.57 ID:I864mUKG
そういえばおまえら1月2日にBS11で、映画版のほうの「理由」と
韓国映画版の「火車」放送するぞ!
BS11は無料放送なので、おまえら見逃すなよな。

926 :名無しのオプ:2016/01/04(月) 13:30:53.83 ID:I864mUKG
間違えた。
1月2日→1月3日でした。
すみまそ・・・。

927 :名無しのオプ:2016/01/04(月) 13:34:01.33 ID:I864mUKG
あと1月4日21時から女性作家競演のドラマやるぞ。
湊かなえ、三浦しをん、そして我らが角田光代の3大女流作家が原作!!!

928 :名無しのオプ:2016/01/04(月) 13:52:07.14 ID:JkiA9P2r
韓国版なんか誰が見るかよ
どうせ勝手に作った後で日本に売り込むときに日本のメディアに著作権違反の尻ぬぐいさせてるんだろ

929 :名無しのオプ:2016/01/06(水) 15:16:30.19 ID:riZXmHty
一人前になった弓さんおでこコンビの話書いてくれないかな

930 :名無しのオプ:2016/01/06(水) 22:20:05.32 ID:JA9IYwUE
深川若衆髷凸素転頃隣謎解道中とか?

最初は、お凸が相談に行くってのが良いな。

931 :名無しのオプ:2016/01/07(木) 05:38:44.08 ID:KvilCK7y
BS11の映画版理由見たけど、
占有屋がなぜ偽装家族を作ったかって事は触れられてないんだね。
ドラマ版はこの辺の話もやった記憶があるんだけど。
これじゃ両方見てやっと真相が分かる感じだな。
演出が凝ってて飽きずに見れたし作品としての出来は映画版の方が良かったけどね。

ちなみに原作は未読です。

932 :名無しのオプ:2016/01/07(木) 20:52:51.01 ID:LKJQFzvX
原作未読な人がコメントするなんて・・・

933 :名無しのオプ:2016/01/07(木) 21:31:46.21 ID:vENkmr/n
何でもぱや、入口に立ってくれたら嬉しいじゃない?

934 :名無しのオプ:2016/01/07(木) 23:21:15.69 ID:mt4VnfKU
コメント()

935 :名無しのオプ:2016/01/23(土) 08:05:32.89 ID:UQjke5Cn
孤宿の人読んだ
こんなに登場人物が(メール欄)って珍しいよね
宮部作品50作程読んだけど驚いた

936 :名無しのオプ:2016/01/23(土) 21:21:03.26 ID:+wzPHIAD
>>935
> こんなに登場人物が(メール欄)って珍しいよね
> 宮部作品50作程読んだけど驚いた
って、なんぞ?

ともかく、「孤宿の人」は江戸を離れた作品として、金字塔なんだと思う。
瀬戸内の人々がどれだけリアリティを感じるかは別にしてベンガラ模様を
屋根や纏に、染め物に至るまで「紅」を基調としてる世界。

果たして、こんな城下が有ったんだろうか?解らないけど。
しかし、自分が大学生の頃に東京から東海道線等のローカル線を
乗り継ぎながら目にした景色は、今迄に知らない
「赤い瓦を」乗っけた家々が、岡山辺りから延々、続いた事。

考えてみれば、徳川幕府の範疇で生きてきた自分にとっては、異世界を
感じるのは当然のことかもしれない。

937 :名無しのオプ:2016/01/26(火) 23:24:13.63 ID:tNlD5jJG
初めて宮部さんの作品読みました。前々から気になってはいたので、とりあえず直木賞受賞作品の「理由」をチョイスしました。

色々考えさせられる事もあるし、不動産における競売の勉強にもなりました。
が、正直な感想としては、読むのが苦痛だったと言う一言です。
一つの読み物として、これもアリだとは思いました。でも、これは小説なのかな?とも感じたのも事実です。
「続きが読みたい」と言う楽しみなどではなく、「結末を知る為に続きを読まなくては」と言った、半ば義務感のような思いで頁を捲っていましたからね。

あまりにも納得いかなかったので、ちょっと考えてみました。
主人公の存在しないこの作品を、それぞれの視点で一冊の物語がにしたら面白いんじゃないかって。
片倉信子の理由、石田直澄の理由、宝井康隆の理由、小糸孝弘の理由…みたいな感じで10冊は書けそうだし、そんなのがあったら全力で読みます。

938 :名無しのオプ:2016/01/27(水) 22:50:04.75 ID:5tEL/Wxg
なるほど。
宮部作品はRPG的に面倒臭さを楽しむ。
共感します。

939 :名無しのオプ:2016/01/28(木) 10:18:05.42 ID:BPLp9u1e
最初に理由を読むのが間違ってる
華麗な文体を敢えて封じて書いた実験作なんだから

940 :名無しのオプ:2016/01/29(金) 20:07:41.97 ID:ee20Z/1J
>>939
物語に出遭うのに「間違い」ってのは無いと思う。
完全に内容を知っている場合を除いてね。
しかし、そんな「場合」は有る筈も無く、しかも、それならば
そもそも読む必要がない。

作家も人間である以上、仕事のに於けるモティベーションやその切っ掛けに
なる刺激は、その折々で違ってくるだろうし、それが作風に影響する事は
言わずもがなだと思う。

同じ宮部作品でも、ガッカリも有ればヒャッハーもあるのは当然の事。

>>937の言う通り
> 「続きが読みたい」と言う楽しみなどではなく、「結末を知る為に続きを読まなくては」と言った、半ば義務感のような思いで頁を捲っていましたからね。
ってのも、出遭ってしまった以上、最後まで見届けねばって気持ちには
共感する。
自分も宮部作品に囚われてしまったから、何しろ期待する。
その結果が「ガッカリも有ればヒャッハーもある」ってのを受け容れるしかない。

人付き合いもそうじゃない?

941 :名無しのオプ:2016/01/29(金) 22:04:23.95 ID:g/xOYS4q
とりあえず直木賞ってチョイスはどうかと

942 :名無しのオプ:2016/01/29(金) 22:20:00.16 ID:sK0V2sWJ
>>941
候補6度目だかで受賞だものな
今更というか悪い冗談みたいなもんだ
つかやっぱり賞を読むチョイスにする人っているものなのね

943 :名無しのオプ:2016/01/29(金) 23:07:05.49 ID:TcfqHgm8
理由は、無駄に長い部分が多いよな
おれも義務感で読んだな

944 :名無しのオプ:2016/01/30(土) 10:58:56.26 ID:90FXImqM
>>942
あれって宮部にとっては功労賞みたいなものだよな
この辺で賞やっておかんと審査委員がのちのち読者たちに文句言われるって思ったんだろう

945 :名無しのオプ:2016/01/30(土) 11:14:28.27 ID:Z2VA5tCf
>>944
そうそう、北村薫と同じことで

946 :名無しのオプ:2016/01/30(土) 12:17:41.67 ID:wD1Yb6dL
自分の宮部初読み作品は確か龍は眠る
嫌いじゃないけど理由や火車だったら次はなかったかも

947 :名無しのオプ:2016/01/30(土) 13:52:03.13 ID:Z2VA5tCf
自分は江戸ものの短編集だったかな

948 :名無しのオプ:2016/01/30(土) 14:48:41.77 ID:PUYbdLdk
理由は巻頭の方で「え?」「え?」「なに?」だったな確かに
だいたい概要が掴めてきた辺りに、見栄っ張り借金女の実家近くの整骨院のエピソード
事件とはまずは関係がないであろうと思われる人物の学生時代の話だの旦那との馴れ初めだのが出てきた時には流石にイラっとしたな

949 :名無しのオプ:2016/01/30(土) 15:05:02.85 ID:TbcgMnaa
堪忍箱読了
これで時代物はコンプリートした

950 :名無しのオプ:2016/02/01(月) 13:38:52.75 ID:sD23QNcC
小暮写真館読み始めたけどフォントが大きいせいか閉じ口の際まで印刷されてるのがすごく読みづらい

951 :名無しのオプ:2016/02/02(火) 22:18:04.79 ID:MixP5RdC
小暮写真館って扱うのがオカ好きしそうな写真じゃなくてよかった
まで前編の終盤付近までしか読んでないけど

952 :名無しのオプ:2016/02/02(火) 22:18:52.85 ID:MixP5RdC
ミスった
2行目最初は「まで」じゃなくて「まだ」だった

953 :名無しのオプ:2016/02/02(火) 22:28:36.13 ID:Thg8NscB
文脈から汲み取れるのでいいのよ

954 :名無しのオプ:2016/02/04(木) 17:58:21.69 ID:qzAnWpnY
小暮写真館の後編読みかけなんだけど主人公のセリフとか心の声の部分で言い回しが古すぎて気になる
逆ねじを食わせてやるなんて言葉知ってたり使ったりする平成の高校生なんていないだろ・・・

955 :名無しのオプ:2016/02/05(金) 12:17:02.74 ID:gH8IpTQR
中一の島崎くんも相当違和感あるな

956 :名無しのオプ:2016/02/05(金) 23:41:40.01 ID:Up3R4vUV
宮部作品の少年少女ってのは、何故、あんなに大人なのか?
って考えてみたら、他の作家の作品でも、同様なんだよね。

解り易いのが小路幸雄作品。
やっぱ、売れるなら&書くなら「オトナコドモ」が便利だし。

その点「蠅の王」なんかは、正直だと思う。

957 :名無しのオプ:2016/02/06(土) 10:02:16.36 ID:yJyIsR64
ラストの章を昨夜一気に読み終えたけど
あれだけ口やかましい婆さん周辺の人間がよく主人公の口上を遮りもせずに全部言わせてやったもんだと思う
自分の身内は口も手も早いから途中で「ガキのくせに!」と平手でぶっ倒されちまっただろうな

柿内の境遇からするとあんな大人だらけの空間は生理的嫌悪が涌きそうなものなのに
黙ってうろたえもしていなかったのは不思議
不動産の接客で子供相手でなくても少しは根性座ったのかね

帯に書かれてたみたいに恋愛小説とは別に思わなかったけどまあまあ面白い本だったわ
オカルト好きするような本じゃなくてよかった
ピカがあんなこと考えていたのを両親が全然気づいてなかったってのは少し怖い
大人って子供にはわからんだろうと思って大人同士で肝心のとこを濁らせて会話したがるけど
子供の耳と洞察力を馬鹿にしているきらいはあるよな

958 :名無しのオプ:2016/02/06(土) 10:02:48.79 ID:yJyIsR64
あ、>>957は小暮写真館のことね

959 :名無しのオプ:2016/02/07(日) 23:45:41.45 ID:9+KxiJPO
「長い殺人」で久しぶりに宮部作品に取り掛かったんだけど
冗漫さがダメだ。
初期の頃の作品なのに、文章に頭が食い付いて行かない。

嘗て、佐藤賢一作品に関しても、同じ感想を持ったんだけど、
読み直してみたら、歯車がかみ合わさった。

脳内で、どの作家が活性化するか?ってのはタイミングの
問題と思った。

960 :名無しのオプ:2016/02/08(月) 00:54:47.32 ID:qnh0dxka
歳とってから読むと、昔つまらなかった小説の面白さがわかるってのはあるな
昔の俺が物知らずで雑駁な若造だったからだが
今の俺もたいしたことないが、面白く思えた本がわかるくらいは成長したのだとは思いたい

961 :名無しのオプ:2016/02/09(火) 23:28:01.18 ID:qopKkaIn
それ、他の作家でだけど経験したわ

962 :名無しのオプ:2016/02/11(木) 01:02:00.17 ID:3U6+n426
>>960
それが、3か月後なんだわ。
年齢、経験積み重ねでは無くて、いきなり読めるようになった。
文体への馴れだろうか、世界観の共有だろうか解らないんだけど

な訳で?
亡くなったMaurice white の「I Need You 」を聴いて頂こうか。
https://www.youtube.com/watch?v=p0w8YcyLPmE

963 :名無しのオプ:2016/02/11(木) 09:10:24.00 ID:1luObHxL
宮部作品の少年主人公率の高さは異常

964 :名無しのオプ:2016/02/11(木) 12:06:49.68 ID:9uUo7yNX
少年主人公と言えば道尾でしょ

965 :名無しのオプ:2016/02/11(木) 21:33:33.19 ID:3U6+n426
「様子の良い男」を量産した割に、宮部さんが独身なのは
ショタ好きが嵩じた結果かもね。

そう言えば、宮部さんの少年の描写って物凄くねちっこい。
心理描写と言い、その造形描写と言い。

時代モノも現代モノも、その傾向は変わらない。
おでこコンビなんか、あまりのネチっこさに脳内3D CADが
完全に出来上がる。

比べてその他の世代の人の描写は本当にサラッとしたもんだ。

966 :名無しのオプ:2016/02/11(木) 21:44:31.18 ID:AVJabSOt
ねちっこい心理描写といえば自分はショタよりもおまえさんの信さんが浮かぶな
作品の役回り上そうなるのは仕方ないんだが

967 :名無しのオプ:2016/02/11(木) 22:01:51.59 ID:3U6+n426
> おまえさんの信さん
って、「様子がスッキリしない」奥目の若い同心だったね。
反して体術に長けた平四郎よりも現場では役に立つ。
あの葛藤の描写は、その実・・・好きなんだなぁ。

968 :名無しのオプ:2016/02/12(金) 10:21:26.15 ID:zd36dHOq
宮部作品では容子がだめな男がもてないことは徹底してるよな
おまえさんでも顔以外はできる男の信さんに惚れる女は一人として出てこない
男性作家作品だと酔いどれ小藤次みたく、汚い爺がモテモテなんてのはいくらもあるのに
ま、宮部の方が現実的ではあるのだけど

969 :名無しのオプ:2016/02/12(金) 10:49:41.47 ID:MMoSrYQO
信さんはまだ若すぎて女と付き合うには幼すぎると作中でもずばり言われてなかったっけ
それでも仕事ができるから八百屋のおかみさんみたいにのぼせ上がる人はすでにいるわけでそのうちモテモテになると思う
旦那がすでに容姿に難有りだけど小町ゲットしてるしw

970 :名無しのオプ:2016/02/12(金) 12:12:41.10 ID:LC6DM/ZT
>>968
>容子がだめな

最初は

971 :名無しのオプ:2016/02/12(金) 21:36:28.15 ID:0ADLQM1Y
>>969
その小町も今ではおかm
おっと誰か来たようだ

972 :名無しのオプ:2016/02/12(金) 23:12:42.51 ID:IZvMvk9P
>>969
>それでも仕事ができるから八百屋のおかみさんみたいにのぼせ上がる人
男として惚れていたっけ?
引っ越し前で箱詰めしちゃって確認できないけど
俺の読み落としだったら、信さんのためには喜ばしい

信さんが言われたので印象に残ってるのは、若すぎる幼すぎるではなくて(それならいつかはもてるかもだけど)
いい加減で目を覚ましなさい(あなたが思ってる人があなたを振り向くことは金輪際ありません)だな
せつねえ、けど真実、と思った

973 :名無しのオプ:2016/02/13(土) 07:08:20.68 ID:BH/lt02L
>>972
同じく引っ越し前だから段ボールに入れてしまった、なのでうろ覚え
八百屋のおかみさんは舅姑に隠れて挨拶しにきたからのぼせあがったんだと思うよ
きちんと線引きのできる人だったから旦那が笑っていたけど
薬屋の娘もだけど継母にもよろめいていて「女という女が手に負えません」と言われていたから、
社会にでたばかりの若造が初めて親族以外の女性と親しくなってフラフラ目前の美人に惹かれているだけで信さん自身もまだ身のある恋愛ができるわけじゃないと思う
でもそこで踏みとどまったから弓之助に比べれば顔はハンデかもしれないけど今後普通に恋愛したりしそうかなと
身分的には見合いで結婚しなきゃいけないから悲恋になるかもしれんがw

974 :名無しのオプ:2016/02/13(土) 13:03:29.84 ID:P0/7WWl8
ソロモンの偽証は面白くなかった。
やっぱり、火車とか理由だな

975 :名無しのオプ:2016/02/13(土) 14:54:10.62 ID:P0/7WWl8
しかし、決定版は、模倣犯に決まり

976 :名無しのオプ:2016/02/13(土) 19:35:41.98 ID:FloAM++N
火車はともかく理由はなぁ

977 :名無しのオプ:2016/02/13(土) 21:18:44.64 ID:P0/7WWl8
直木賞受賞の理由は、理由が多すぎたな。繰り返し反復法が
多すぎたような気もする。

978 :名無しのオプ:2016/02/14(日) 19:09:14.10 ID:LFYZKl3r
若者が読みたくなるようなのは、模倣犯あたりまでだろうか
それ以降は時代物や少年が主人公になったからちょっと残念
だからこのところ宮部本は読んでないな

979 :名無しのオプ:2016/02/14(日) 19:26:59.40 ID:TDDrdsIT
うーん
時代物って若者は敬遠したいものなのかな
本については雑食だったのであまりピンとこない

980 :名無しのオプ:2016/02/14(日) 20:16:55.16 ID:r48Yn/0D
JINとかるろ剣とか人気だったし若い人も時代物には別に拒絶反応はないんじゃないの

981 :名無しのオプ:2016/02/14(日) 20:17:50.36 ID:r48Yn/0D
スレ立ててくるわ

982 :名無しのオプ:2016/02/14(日) 20:20:48.46 ID:r48Yn/0D
次スレ

■宮部みゆきの時代小説&ミステリーは?■Part14 [無断転載禁止]&#169;2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1455448796/

983 :名無しのオプ:2016/02/14(日) 20:46:37.50 ID:TDDrdsIT
>>982


984 :名無しのオプ:2016/02/15(月) 17:01:16.62 ID:UpNtHxpw
>>979
宮部で一番好きなのは時代物の短編、特に怪談がいいな
(ファンタジーっぽい天狗風やおそろしのラストは除く)

ま、若い人ではないがw

244 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)