5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】JASRAC都倉会長、著作権“死後70年”に「雲が晴れ、霧も薄く」

1 :無糖果実 ★@転載禁止:2014/05/27(火) 07:32:26.05 ID:???0
 一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)の都倉俊一会長は、5月21日に開催された定例の
年次記者会見で、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉に参加する日米など12カ国が、
著作権の保護期間を死後70年に統一する方向で調整に入ったとする一部報道についてコメントした。
 日本では原則、著作権の保護期間は作者や作家の死後50年と定められている。都倉氏は、保護期間が
死後70年で統一される可能性が高まったことについて、「報道以上の情報はないが、お互いの理解を
得そうなところまできていると聞いている。雲が晴れ、霧が薄くなってきたという段階」と評価した。
 この一方で、通常の著作権保護期間に戦争期間分を加算する“戦時加算”の動きについては
「(著作権保護期間が死後)70年に延長されたからといって、戦時加算が10年加えられて80年になるというのは
承服できない」とし、一括して解決されるべきとの考えを強調した。
 また、死後の著作権保護期間の延長に関するネガティブな意見について、菅原瑞夫理事長は
「誤った認識のもとで意見が出されている」と指摘。「50年から70年に延長されると、一度消滅した権利が
復活するかのような意見がでているが、条約・法律は批准後・施行後から効果を発揮するのが原則であり、
明らかに誤った認識」(菅原氏)と、反対のための意見が出回る現状について懸念を示した。
 また、クラウドなどを活用した新規ビジネスにおいて著作権が障壁という風潮が広まっていることについて
「実態として多くのビジネスが我々を含む権利者との契約に基づいて進展する中、権利が邪魔でビジネスが
できないというのは事業者が役割を放棄し、自らの利益のみ追求しようとしているようにしか見えない」と強く批判。
今後の議論において冷静に話を進めていくべきとの考えを示した。

http://japan.cnet.com/news/business/35048259/?ref=rss
http://japan.cnet.com/storage/2013/11/27/8b6dc1404756d5d96d5796ea176e285b/131128_jasrac_1.jpg
http://japan.cnet.com/storage/2014/05/21/180570f88bfa856479c9eec4b8985087/140522_jasrac_01.jpg

依頼:
◆◆◆スレッド作成依頼スレ★862◆◆
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1400705374/586

2 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 07:34:09.91 ID:rQvICLJV0
>>1
>日本音楽著作権協会

こいつら0.4%もハネてんだぜ

音楽CD売上げ配分
http://livedoor.blogimg.jp/gakurekiotsu/imgs/2/9/29bf2f8a.jpg

販売価格1000円としてアーティストは9円受取り


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \.

JASRAC「著作権使用料払え」→雅楽演奏者ブチ切れ「千年前の音楽に著作権はねーよ、勉強しろ!」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1355322874/

3 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 07:34:44.78 ID:rCC4aP7G0
一度時効になった権利が
復活するのが問題になってるんだろ

4 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 07:34:52.67 ID:v6eQu7GX0
髪も薄く

5 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 07:34:54.75 ID:NfwFuNVw0
ただのネズミ利権なんすけどね

6 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 07:36:44.17 ID:niTbdmcQ0
あーあ医薬品も高くなっていくね

7 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 07:37:06.92 ID:UyK8RmGY0
本人が死んだら誰が稼ぐんでしょうか

8 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 07:37:12.63 ID:A0MBxZdWO
↓コンサドーレの都倉が一言

9 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 07:39:31.96 ID:T9OZK6Ve0
特許は20年なんだから著作権も作者死後20年ぐらいか、作品発表時から70年とかでいいんじゃねーの。

10 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 07:39:47.37 ID:9XhMbTsa0
協会の権利じゃないのに必死過ぎ

11 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 07:40:04.97 ID:JGnOwjcV0
>雲が晴れ、霧が薄くなってきたという

  大石内蔵助の辞世をパクッてないかい? 著作権使用料を払わねば

12 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 07:42:23.69 ID:VK10aZAL0
他人の褌カスラック

13 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 07:43:18.05 ID:g46FVXra0
>>3
施行後にさかのぼって適応はしないって言ってないか?

14 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 07:43:49.78 ID:ezRqTG1CO
作った本人が全く無関係な上に、利益をピンハネしてる糞団体がなんだって?

15 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 07:43:49.88 ID:8lyE3TqXi
海は荒れ、大地はひび割れ

16 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 07:45:21.67 ID:z1uy9HK/0
>>2
> こいつら0.4%もハネてんだぜ

それ逆効果だろ

0.4%しか掠め取ってないんだから

17 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 07:48:09.05 ID:Omx7zTgs0
死後ってのは解せねぇな発表や製作なんなら生誕からでもいいんじゃねーか?

18 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 07:49:41.06 ID:oTZ2aiJi0
どこまで適用範囲なのかが一番の問題だと思うわ
画像や映像そのままなら50年でも70年でもいいけど
キャラクターの使用だとか演奏だとかは作者が死んだら著作権なくなってもいいぐらいだろ
逆に著作権が表現の自由を侵害しているみたいなものじゃん

19 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 07:50:26.00 ID:Aqt+BTViI
70年とか明らかに関係ないじゃん。
だいたい著作権なんて紙とペンで適当にイタズラ書きしたもんに
そんなに長期間認めるのはおかしいわ。

特許権なんて書類提出してから20年で消滅だぞ。

20 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 07:51:55.70 ID:HBFMXmfg0
そもそも著作権の死後の保護期間ってのは著作者が亡くなった時の遺族に対する補償とかそういう意味合いから始まったと聞いたことがあるんだが、50年でもアレなのに70年もあればとっくに遺族も亡くなっているか経済的に自立できているだろうに
目的がもう完全にずれてないか?

21 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 07:52:00.52 ID:ZAWZKnzl0
>>17
言ってしまえば、古典化するのはどれくらいかって話だから、
死後から計算になってんじゃないかな。

22 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 07:52:59.82 ID:mjqBz3R+0
70年前の歌か
露営の歌とか誰が買うんだw

23 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 07:53:45.02 ID:sI8ArliX0
永久に延長される続けるんだろ。

24 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 07:55:20.40 ID:8dbdNZj90
墾田永年私財法

25 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 07:57:31.88 ID:xy1wExCk0




26 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 07:57:49.18 ID:hGivJvAG0
永久奴隷契約みたいだなww

27 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 07:59:53.23 ID:VwSZWv4R0
カスラック「死後70年貢いでくださいね

28 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:00:05.93 ID:SN4LxCP50
そういえば、能の音楽で著作権取ろうとしたって話があったような・・・。

29 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:03:04.97 ID:5qcF1aJg0
むしろ死んで20年もしたら著作権は無しにするのが時代の流れだろう

30 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:04:02.04 ID:SN4LxCP50
あ、能じゃなかった。
雅楽だ。

雅楽演奏に著作権料求めるJASRAC 演奏者びっくり「千年前の作品に支払うの?」
http://www.j-cast.com/s/2012/12/13158142.html

31 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:04:48.54 ID:UbSX+NJxi
そしてまたミッキーマウスが寿命を迎える頃に
さらに延長

32 :名無しさん@13周年@転載禁止@転載禁止:2014/05/27(火) 08:04:49.41 ID:mVqhKf6nO
ピンクレディーで一山当てた都倉俊一が会長になる時代か
時も流れたのう

33 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:05:15.47 ID:uNe4tyVp0
>JASRAC
日本語の使用料払えよ

34 :王 猛烈@転載禁止:2014/05/27(火) 08:05:39.64 ID:ptQpSN3yI
素晴らしい。が、まだ手緩い。咲いた花実にたかる害虫どもを絶滅させろ。
早く地上に百年浄土を実現させろ。

35 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:08:06.17 ID:0qRBbdTW0
これを70年にしたら、次は自民に入れない。

ディズニーだけなら70年でも100年にでもしていればよいが、。。。
すでに70年になっているところの著作物については70年で構わない。
JASRACがヤクザな商売のために必要というなら音楽の著作権も我慢するが、

でも、その他の日本の著作物については50年を死守してほしい。

36 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:08:42.43 ID:WiNLqUn+0
期限が近付いたら90年になりました!とかいうんだろ。

37 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:09:08.26 ID:95U1zL/80
海は枯れ、地は裂け
…しかし、JASRACは死滅していなかった!

38 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:10:56.39 ID:T4NCXgnB0
安倍はカスラックの犬だで・・大喜びで尻尾振ってるよ

39 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:11:18.93 ID:Moj/wlazO
>>20
著作者に対する殺人を防ぐって説も聞いたことある。
十分に長いと動機になりえないが、短いと動機になりうるとか。
ほんとかよ感はあるが。

40 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:11:20.49 ID:gOFp+5OP0
カスラックの徴収は全部、こいつらの給料です。

41 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:11:39.45 ID:sXtwRI4sO
握手も著作権に含めれば
握手会のアガリをカスラックがせしめることも可能なのに

42 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:12:18.75 ID:13BMBuI10
>>30
権利を持っていない楽曲使ってあたかも自分たちが権利を持っているような振る舞いを
して文章を提出させて著作権使用料取ろうとしたんだから詐欺未遂が成立するよな

43 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:12:31.93 ID:hGivJvAG0
オバマが来たなら伝えてよ〜
20年延ばしたと〜
割と元気よく〜もう10年よと〜
TPPのついでに話してよ〜
トモダチ作戦なら〜そこのところ〜
集団的〜自衛権〜
集団的〜自衛権〜
 
今度の戦争で行く〜
西でも東〜でも〜

44 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:13:03.33 ID:z1uy9HK/0
>>30
それよく読むとわかるけど、著作権が切れている雅楽演奏に著作権料を課そうといたわけじゃないから
雅楽演奏の演目のなかにで著作権が切れていないものがあるかるかどうかを確認しただけ

45 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:13:49.75 ID:o5s3kWHo0
次は1000年に延長します
マショーとかタリスとかバードとかパレストリーナの曲を演奏するのにもカネ払ってください

46 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:15:14.86 ID:+pgTeLk10
著作権なんて、死後30年で良い。
70年馬鹿かよ。

47 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:15:34.47 ID:nnZVt5PF0
先祖の遺産で食いたがる無能ばかりの国は滅びる

48 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:15:43.57 ID:KV2cvtSf0
まぁ孫の代までは、稼がせてあげてもいいわな
その後は、早婚一族でない限り本人直接知らんもんな

49 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:16:00.82 ID:z1uy9HK/0
>>42
>権利を持っていない楽曲使ってあたかも自分たちが権利を持っているような振る舞いを
>して文章を提出させて著作権使用料取ろうとしたんだから詐欺未遂が成立するよな

よく内容を読めよ 事実はお前が思っているのと全然違う

50 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:16:03.44 ID:13BMBuI10
>>44
この楽曲に関してはJASRACには確認する権利すらないもの
万が一別の曲をやっているという疑義があるのなら自ら出向いて確認しろと言うこと

51 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:17:52.75 ID:SN4LxCP50
>>44
相手は「たとえ著作権フリーでも書類は提出してもらいます」「演奏した曲を教えてほしい」と食い下がる。
しかも電話口では「ががく」を「がらく」と言い間違えており、岩佐さんは不信感をもったようだ。
再三「雅楽に著作権料は発生しない」と説明を続け、最終的に相手は「今後は(書類を)出すように」と言い残して電話を切ったという。


これの何処が確認?しかも最後には謝罪しているし

52 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:18:35.43 ID:z1uy9HK/0
>>50
確認する権利というのがよく分からないけど、確認する行為自体は自由

53 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:18:37.62 ID:13BMBuI10
>>49
現実はJASRACに非があって謝罪しているけどね
法的に照らして被害届出せば立派な詐欺未遂だよ
雅楽のひとがそこまで怒っていなかったから問題にならなかっただけ

54 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:20:29.12 ID:13BMBuI10
>>52
確認する行為は自由と言っても演奏者に対して文章出せと高圧的に要求する権利はどう見てもないよな

55 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:20:37.22 ID:vpF+lVzZ0
DLやCDの値段も欧米並みに下げてからえらそうなこと言えよ。

56 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:21:45.06 ID:PgzF7M9/0
日本もミッキーマウス法になるん?
青空文庫しんでしまうん?

57 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:22:37.41 ID:z1uy9HK/0
>>51
強引に提出させようとした点では行き過ぎの点があったたんじゃね?その点についてはJASRACも謝罪しているようだし

58 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:22:56.06 ID:vpF+lVzZ0
相続者がいない場合カスラックが総取りなの?

59 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:24:48.56 ID:FZEP7CPf0
>>56
そう
遡及法で今まで青空文庫からダウンロードした奴は全員逮捕

60 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:25:17.57 ID:hF0Iqjo90
2016年はウォルト・ディズニーの死から50年。

61 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:27:12.00 ID:13BMBuI10
行き過ぎじゃなくて本当は著作権料取る気満々だったんだろ
著作権料取る気は無かったなんて後付けに過ぎない
自分たちが管理していない楽曲に対して文章で演奏リスト出せと要求すること自体が異常なこと

62 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:27:13.29 ID:z1uy9HK/0
>>53
非があったと認めているのは、お前が言っているような内容じゃないよ

>法的に照らして被害届出せば立派な詐欺未遂だよ

どこが?
そもそも、

著作権を侵害している演目があるか否かを確認するために書類を提出を要請しているのだから、

>権利を持っていない楽曲使ってあたかも自分たちが権利を持っているような振る舞いをして文章を提出させて
というのが事実とじゃないんから

詐欺未遂が成立するわけないだろ

63 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:27:19.84 ID:EXvqB78ei
誰の為の権利?
この方々たちは音楽を普及させたいのか
消し去りたいのかわからん

64 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:27:26.15 ID:GXO0fLr+0
>>1
>都倉俊一

甥のJリーガーの都倉賢がゴール決めて、その後にユニホーム脱いでドヤ顔で仁王立ちするという
バロテッリのパフォーマンスをパクッてイエローカード受けてたな

65 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:29:24.35 ID:z1uy9HK/0
>>61
たぶん、お前みたいのがオーケン事件でもありもしない事実を2ちゃんで披露したり、
片山祐輔の遠隔操作事件でも、祐輔を擁護してたんだろうなあ
事実を見ないで自分に都合のいいような妄想だけを言い放すってのは、まさに厨そのものだな

66 :憂国の記者@転載禁止:2014/05/27(火) 08:29:37.50 ID:hNdRW/m60
文化は死ぬ。

まあこれからは、文化的なものというのは壊滅的になるから

今の趣味は、江戸時代の文献を探すのが楽しみ

もっとさかのぼって平安時代とか 日本書紀とかそういうものを
楽しもうかと思う。

67 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:30:06.30 ID:sDi+2RzD0
著作権は発売後3年くらいでいいと思う

68 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:30:50.26 ID:IMYz36pd0
著作権者が死んでるのに著作権が残るってそれで誰が儲けるのかね?
他人のふんどしで相撲を取るのは恥ずべきことだという意識がもうないのかな、我が国には。

69 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:31:00.52 ID:Y1ts9sJG0
まさに寄生虫です!

70 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:32:26.87 ID:dPkv98gq0
>>67
それならすべて3年後に買う
もちろん著作権フリーのパチモンの廉価版を

71 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:33:23.52 ID:aXjs0cCrO
カスラックまだ壊滅してなかったのか

72 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:33:34.10 ID:13BMBuI10
>>30に関しては100%JASRAC側に非があるからな
今回はたまたま声を上げたから発覚したのであって
さらに言えばこの手のやつは氷山の一角で実際にはこの手のことが多くあるんだろ

73 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:34:13.30 ID:z1uy9HK/0
>>72
いい加減、妄想ばかりしてないで現実をみろよ

74 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:36:02.93 ID:d1nWbGX00
親の遺産で食ってるボンボンよりひでぇわな。
赤の他人の権利で当の本人が死んだ後まで利益をむさぼるとか
まともな感性じゃありえんわ。

著作権保護期間を伸ばしたとしても
本人の死後はJASRACの取り分は無くすべき。

75 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:37:00.34 ID:13BMBuI10
>>62
そもそも自分たちが権利持っていない楽曲なのに何で文章提出を要請するの
そんなことが許されるんなら権利を持っていないどこかの業者が情報集めるために高圧的に情報収集できちゃうよ

76 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:38:06.63 ID:d1nWbGX00
>>68
今回の延長の元凶はアメリカ(ディズニー)だぞ。

77 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:38:52.49 ID:+4ots+J40
>条約・法律は批准後・施行後から効果を発揮する
これから亡くなる人の著作権者は70年で、現在50年で施行されてる分は延長されないってことなん?

78 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:39:03.56 ID:ODFSmNUZ0
AKBテロの次はカスラックテロが起きるかな?

79 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:39:29.82 ID:13BMBuI10
>>73
現実は高圧的な形で文章提出を要求したJASRAC側に100%の非があって被害者側に謝罪したと
自分たちのやり方が間違っていなかったら謝罪なんかするわけ無いからな

80 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:39:44.26 ID:z1uy9HK/0
>>74
親がマンション経営してて、家賃徴収等の管理を業者に委託してたのに
親が死んで相続しだら管理業者の手数料はゼロ、もしくは管理業者に委託すること自体禁止ってことを言いたいの?

81 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:41:28.81 ID:SN4LxCP50
JASRACの身内とか社員がここ見ているのかね。

82 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:42:04.21 ID:z1uy9HK/0
>>79
つまり、JASRAQCは
>そもそも自分たちが権利持っていない楽曲なのに何で文章提出を要請するの
>そんなことが許されるんなら権利を持っていないどこかの業者が情報集めるために高圧的に情報収集できちゃうよ

高圧的に言ったこと自体を謝罪してるだけで、

お前が言った
> 権利を持っていない楽曲使ってあたかも自分たちが権利を持っているような振る舞いを
> して文章を提出させて著作権使用料取ろうとしたんだから詐欺未遂が成立するよな

というのはまったく事実を前提としていない妄想ってことでFAだよな?

83 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:42:07.82 ID:13BMBuI10
それにしても自分たちに権利のない楽曲までリスト出して申告しろなんて
あたかも音楽すべて自分たちの配下とでも思っているのかね

84 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:42:25.20 ID:+8pbgKWv0
カスラックとかチョン通の中抜きピンハネ業者潰せよ

85 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:42:33.76 ID:iHrTF47m0
遺族甘い汁吸いすぎだろ

86 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:42:38.61 ID:0qRBbdTW0
このスレがのびて少しでも人の目に目立ちますように!

とにかく、これを70年にしたときの政党には次は入れない。

87 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:43:17.64 ID:gO96Gtq80
長いよバカじゃね

88 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:44:32.00 ID:d1nWbGX00
>>80
委託してなきゃいいんじゃね?

89 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:44:39.22 ID:z1uy9HK/0
>>83
>それにしても自分たちに権利のない楽曲までリスト出して申告しろなんて

だから、因果関係が逆
雅楽演奏の演目のなかに管理楽曲があるかるかどうかを確認しただけ
それがわかっていたらリストを申告させる意味なんてないだろ

90 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:45:23.16 ID:D6aJzaVf0
70年経ったらDRMが自動解除になる機能を組み込まないと、70年後の人が
音楽再生できないだろ
権利を護ってもらう以上、文化の保存の義務ってものもあるんだぞカスラック!

91 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:45:23.73 ID:13BMBuI10
>>82
高圧的に言うこと自体 恐喝に当たる可能性があるけどな

92 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:45:54.71 ID:WCLi+IIb0
JASRACたった0.4%しか掠め取ってねえのかよ
だったら別に無くなったからって値段が安くなるわけでもないじゃん

93 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:47:06.80 ID:T4NCXgnB0
安倍がカスラックの犬だからな 
献金でトロトロの言いなりですわね 

94 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:47:15.43 ID:13BMBuI10
>>89
そもそもリストを提出を要求する行為自体が異常なんだが

95 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:48:00.69 ID:z1uy9HK/0
>>88
話がずれてるけど
君は
>本人の死後はJASRACの取り分は無くすべき。
と言って
こっちは
>親がマンション経営してて、家賃徴収等の管理を業者に委託してたのに
>親が死んで相続しだら管理業者の手数料はゼロ、もしくは管理業者に委託すること自体禁止ってことを言いたいの?
と返信したのだから

「委託してなきゃいいんじゃね?」と言うのは全然話がかみ合ってないよ

96 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:49:01.46 ID:DsVUVfVY0
公的権力による取り締まりあって始めて著作権がなりたってる。
しかも、公的権力は税金で運営されている。

著作権ビジネスって結局税金の無駄使いだから、
>>1のような言い分は無性に腹が立つ。

97 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:50:24.18 ID:G0U5k7ziO
現在70年の国がほとんどで、国内著作の利益を海外の関係ない第三者に持っていかれてるところあるから、70年に合わせることに疑問はない。
ただ、これに合わせてジャスラックがさらに幅をきかせるだろうことが気に入らん。

98 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:50:32.56 ID:z1uy9HK/0
>>91
恐喝に当たる可能性?
恐喝罪の構成要件を言ってみろよ、厨

>>94
異常に思えてきてしまうのは、現実社会を見ていないニートだからだよ

99 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:51:06.56 ID:13BMBuI10
>>89
そういう確認の仕方自体が間違っていると思うけどね
本来ならJASRAC側が直接出向いて頭を下げて教えてくださいと言うくらい低姿勢でやること
たとえそこまで低姿勢でやったとしても演奏者側が答える義務もないし答える必要も無いと思うけどな

100 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:51:09.18 ID:DKUIgEKc0
>>81
そりゃ見てるんじゃね?
後ろ暗い連中ほど自分たちの風評は気にするもんだ

101 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:52:21.24 ID:vpF+lVzZ0
リスト提出はおかしいわ、自分で調べろよ。
この一点でジャスラックおごってるのがよく分かるわ。
お前の仕事だろそれは。
ケチつけて裁判起こすのが本業な印象だわ。

102 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:53:02.97 ID:hGivJvAG0
おかしいよWWIの反省でWWIIは敗戦国に賠償地獄を押しつけないはずじゃん
1973年のドル切り下げショックまでにはマーシャルプランの債務は返済完了したじゃん
おかしいよおかしいよ
 
うるせーお前ら敗戦国は永久奴隷なんじゃー
永久にOSSネズミー賠償を払い続けるんじゃー
gdgd抜かすなら永久ドッジラインで締め付けや!ケナンの力を思い知るがいい!
ダレス兄弟の年季の入った搾取力をなめるんじゃねえ!
 
そんな夢を見た

103 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:53:34.50 ID:6Q9wip270
JASRACなんて、音源有っての商売だもんな
収益のいくらかをアーティストに支払うべきだろ

アーティスト様のお陰で儲けらてますぅってな w

104 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:53:46.00 ID:z1uy9HK/0
>>99
間違っているもなにも、確認する作業自体を否定したら世の中の取引すべて成り立たなくなるぞ
もちろん高圧的な態度はいけないが、それについてはJASRACも謝罪しているようだし、
論点は確認する作業が否定されるか否かってことだよ、
おまえは必死でその論点から話をずらそうとしているけど

105 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:53:52.45 ID:0vwkRjA+0
JASRACに就職したら他人の権利で悠々自適生活できるのかしらね

106 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:55:37.19 ID:13BMBuI10
>>98
自分たち管理曲でもないものが明白なのに著作権料を取る目的で使って高圧的にリスト提出を要求している点

107 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:55:42.29 ID:a7Cs3NPo0
>>1
権利者じゃなく利権者な

108 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:57:10.13 ID:hWVHsVfS0
ひとつでも著作物を持っていれば納得できる話し

109 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:57:54.65 ID:znm2R3JV0
本職のヤクザがあきれ返るほどの
ヤクザっぷりですもの

110 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:58:19.28 ID:vpF+lVzZ0
>>98
「厨」とか「ニート」とか罵倒するw
やな感じだなあ。

111 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:58:35.67 ID:z1uy9HK/0
>>106
>自分たち管理曲でもないものが明白なのに

は?雅楽演奏で管理曲を演奏することはできるから明白じゃないけど?

112 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:58:38.35 ID:13BMBuI10
>>104
今回確認する行為すらなっていないのが高圧的にリスト提出を要求していること
リスト提出を要求するなら事前にその演奏会を見た上で要求すれば良い
コスト的とか人手が足りないからそういうことできないとかという理由はただの甘え

113 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:59:08.23 ID:olgXDFZk0
もう工作員来てるなw

114 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 08:59:12.17 ID:mw74Jf4J0
作詞家といえば阿久悠
作曲家といえば都倉俊一

という時代があった

115 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:00:31.59 ID:vpF+lVzZ0
>>114
JASRACはちゃんと仕事しろってことだよあ。
音源使う側だって客なんだからさ。

116 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:00:46.13 ID:BOQwq5v60
先のないゴミが後先考えずにバカやると
困るのは後に残った先のある人間なんだよねえ...。

117 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:01:33.87 ID:z1uy9HK/0
>>112
なんで、同じことをいってるの?高圧的な態度についてはJASRACは謝罪しているようだから、
もはやそれについては論点じゃありえないのに、なんで同じ事を言い出してんの?

118 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:03:43.27 ID:weBV0YXh0
どうでも良い所ばっかりやってないで泥棒ビジネスの本丸YouTube/Googleからきちんと取り立てろよ。

119 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:04:09.53 ID:1tooBDO50
メディアから著作権費を取り、cd売り上げから著作権費を取り
なんなのこいつら

私腹を肥やして音楽を廃退させるのが目的なのか

120 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:06:10.73 ID:At8TA9Ha0
都倉さん 飾りだから
立場上 官僚にいわされてるだけだから 
会長の下にいる事務次官のような位置にいるのが一番のドンね

121 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:07:02.18 ID:z1uy9HK/0
>>112
で、お前は42で書いた

>権利を持っていない楽曲使ってあたかも自分たちが権利を持っているような振る舞いを
>して文章を提出させて著作権使用料取ろうとしたんだから詐欺未遂が成立するよな

これは出鱈目だったってことを認めるんだよな?

122 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:07:21.85 ID:Oeso3m0hO
高圧的で上から目線で殿様商売してるけど何様
ってとこが問題の本質でしょうよ
論点も糞もない

123 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:12:22.96 ID:At8TA9Ha0
Wikipedia

>2006年10月の人事では
>事務局出身のプロパーである加藤衛常務理事が理事長に昇任し、
>結果的に記事で批判された天下り人事の系譜が途絶えることになった。

だったのか 変わってるのかな

124 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:15:01.35 ID:6skxIZvN0
デズニーも関係ない他者を巻き込まんで欲しいなー

125 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:16:01.12 ID:13BMBuI10
>>121
デタラメなのはJASRACのしている行動

高圧的にリスト提出を要求している時点で著作権料を取ろうとしたいたのは明白だね
結局演奏者から反論受けて発言を翻しただけだよ

本来ならリスト提出を求める前に職員とかが実際に演奏会を見てから自分たちの
管理楽曲の有無を判断した上でリスト提出を求めるのが当然の流れだからな
そもそも演奏会を見て管理楽曲使っていないことがわかればリスト提出そのものを求める
ようなことはないだろうけど

126 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:16:19.43 ID:rjmLnOtB0
>>2
ダウンロードでもこの配分なんだろな
アーティストが殆ど儲からないと
グチこぼしてたから

127 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:16:59.55 ID:z1uy9HK/0
>>125
ごちゃごちゃ言ってないで、お前は42で書いた

>権利を持っていない楽曲使ってあたかも自分たちが権利を持っているような振る舞いを
>して文章を提出させて著作権使用料取ろうとしたんだから詐欺未遂が成立するよな

これは出鱈目だったってことを認めるんだよな?

128 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:17:54.46 ID:KeLZY/Hg0
ディズ公が死んで50年過ぎるから延長すんだよな

129 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:20:39.58 ID:lyAB6b0i0
J2コンサドーレ札幌都倉賢のおじさん

130 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:21:49.23 ID:13BMBuI10
>>127
高圧的にリスト提出を要求している時点で著作権料を取ろうとしたいたことは明白だったと言っているんだが
詐欺未遂は成立しているよ こんな間抜けな行動している時点ですべての音楽自分たちの著作管理と盲信しているんだから
実際の所演奏者側から強い反論がなかったらお金取られていたと思うよ

131 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:21:52.79 ID:rz3Z91IF0
>>1
まあ確かに戦時加算しちゃうと、"半世紀以上も戦争中"の韓国に不利だからな。

132 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:22:28.32 ID:3+FRgIzS0
>>4
おいやめろ

133 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:24:00.97 ID:VCKDXhaF0
>>126
エロゲの自社DL販売は儲かるってどっかの人が言ってたけどな
大手に所属せず自前でDL販売する会社作ったら儲かるんじゃね

134 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:25:57.42 ID:v1BkUrg70
JASRACから政治家にどれだけ金が流れてるの?

135 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:27:31.02 ID:z1uy9HK/0
>>130
なんで答えないの?

お前の最初のレスは>42の

>権利を持っていない楽曲使ってあたかも自分たちが権利を持っているような振る舞いを
>して文章を提出させて著作権使用料取ろうとしたんだから詐欺未遂が成立するよな
なわけだが、

これは出鱈目だったってことを認めるんだよな?

136 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:28:21.38 ID:SN4LxCP50
>>100
必死に書き込んでいたりしてね。

137 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:29:13.95 ID:73N/iZNi0
社員さんお疲れ様です^^

138 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:30:44.64 ID:13BMBuI10
実際の演奏会を見るなどしてちゃんと調べた上で管理楽曲を演奏していることを確認した上で
リスト提出を要求して著作権料を取っているのなら、それはJASRACとして当然のことだからそれならかまわない
だけど今回の件は無造作に演奏会したところに高圧的にリスト提出を要求して反論しないでそのまま従ったところ
だけがお金取られているとしか思えない オレオレ詐欺と同じだろ

139 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:31:05.56 ID:z1uy9HK/0
>>138
ごちゃごちゃ言ってないで、お前の最初のレスは>42の

>権利を持っていない楽曲使ってあたかも自分たちが権利を持っているような振る舞いを
>して文章を提出させて著作権使用料取ろうとしたんだから詐欺未遂が成立するよな
なわけだが、

これは出鱈目だったってことを認めるんだよな?

まず自分が書いた恥ずかしい書き込みについて責任を持てよ

必死に話をずらして哀れな奴だな

140 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:31:26.48 ID:PT5z+V38O
著作権者の保護の為の組織じゃないのか。

141 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:31:31.40 ID:M/gmNBis0
都倉賢って結局草津以外じゃ通用していないよな

142 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:32:40.27 ID:gCc86Oe50
JASRACの中の人見てる−? イエーイ

143 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:32:41.55 ID:13BMBuI10
>>139
君が答えを認められないだけだろ
とっくに答えているよ

144 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:33:12.05 ID:DKUIgEKc0
>>140
著作権者保護というお題目を掲げて好き勝手に金を搾取する為の組織ですが何か

145 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:33:48.58 ID:z1uy9HK/0
>>143
とっくに答えているって、どこで?
君のIDを抽出した中ではそんな書き込みなかったけど

146 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:34:57.34 ID:13BMBuI10
>>145
君が読解力が無いだけだ

147 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:35:00.86 ID:G4T/op6+O
著作権70年でJASRACの世は正に天下太平とくらぁ

148 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:35:27.30 ID:TWPXV+5z0
作者だけにすりゃいいんだけどな。
本屋が再発行して継続だから文句言われる。

149 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:36:12.57 ID:z1uy9HK/0
>>146
俺に読解力がないんじゃなくて、そんな書き込み自体がないんだけど

また捏造しちゃったの?

150 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:37:30.88 ID:K5wV6fjv0
50年で十分だろ。
とにかく著作権のあるものは買わなければいいんだが。権利者が米国のものとか。

151 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:38:53.96 ID:z1uy9HK/0
ありもしないことを捏造して、朝鮮人みたいな薄汚いやつだな

152 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:43:50.21 ID:W8BxfGtO0
570 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/07/01(水) 01:20:11 ID:/2m0SVqI0
JASRACを擁護する奴は間違いなくJASRAC関係者。これ定説。

153 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:44:13.20 ID:Lwi10OaN0
こんなネズミのためだけの法は害悪でしかないだろ

154 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:47:39.52 ID:z1uy9HK/0
>>152
遠隔操作事件でも、警察を擁護する奴は間違いなく警察関係者 って言ってる馬鹿がいたよね

155 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 09:51:13.21 ID:ZpZR1Xfm0
年金と同じだなw

自分がヤバくなると期限が伸びるのさ

156 :王 猛烈@転載禁止:2014/05/27(火) 10:08:17.40 ID:U7QhGi1MI
JASRACなんか知らんがな。
セルフプロデュースしている権利者待望の施策

157 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 10:10:11.16 ID:59kdSdwC0
70歳のおっさんに会長させてるから音楽売れないんじゃないの?

158 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 10:11:07.53 ID:ArOJK31p0
ID:z1uy9HK/0←これカスラックのカス?w気持ち悪い

159 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 10:15:29.21 ID:59kdSdwC0
なぜか決定された後は70年保護されるといってJASRACが回収に来るんですね

160 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 10:18:22.85 ID:3+FRgIzS0
軍歌の著作権が復活するのか・・・

161 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 10:21:56.44 ID:7Z0Sghlp0
次の延長は何年後?

162 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 10:21:58.25 ID:O6iG/ic70
死後何十年も保護するのか
死んだら終わりでよくねーか

163 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 10:22:15.81 ID:pW9CSIUP0
JASRACや他の著作権料が高額だから嫌われる
死後なら、今の10分の1であれば多くの方が自主的に支払う

164 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 10:22:58.60 ID:ZpZR1Xfm0
>>160
カスラックは右翼街宣車の軍歌垂れ流しに
ぜひとも徴収に逝ってほしいな

165 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 10:25:53.36 ID:5kNoSV340
やれやれ
そしてとっととアマゾンに潰されろ

日本の音楽が全てじゃねーんだよ

166 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 10:26:02.15 ID:izRU6rnt0
サザエさんスマッシュブラザースが出るのはおれが死んだ後かな…

167 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 10:29:46.57 ID:tMd2bkZf0
確かに著作権を守るのは大事だが。
JASRACって具体的に何してる団体?

168 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 10:31:01.39 ID:H7bor+1T0
死後50年だって長いのに?
そもそも著作権って作者本人のためだよね?
作者の死後の家族のためと言ったって30年くらいでいいんじゃないの?

169 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 10:35:18.07 ID:ALa5n3Pz0
カスも極まるとはこの事

170 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 10:36:50.79 ID:UAfS+C9m0
TPP交渉してんだから
みんな世界標準になっていくよ

コミケもやっぱり危ないと思う

171 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 10:36:58.46 ID:GlvfkCbG0
CDが異常にたけーです。あと著作者に対する還元がほとんどねーです。

172 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 10:41:57.00 ID:9wweOGoN0
濡れ手に粟ってやつですね。

173 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 10:42:27.23 ID:3tE4t1AH0
著作者が決めればいいことじゃねーの

ディズニーにはじまってカスラック、糞ばっかだわ

174 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 10:43:39.10 ID:87pRwCnl0
カスラック市ねよ

175 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 10:43:50.35 ID:J2pisf7y0
           |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`)また髪の話してる
             (|   |)::::
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \

176 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 10:56:47.11 ID:ysuGLMu80
著作権5年くらいにしたら
文明のレベル一気に加速しそうだな

177 :王 猛烈@転載禁止:2014/05/27(火) 11:02:31.23 ID:Z50c4HEZI
>>176
この件で文明ってなんだw
他力本願寺の取り柄なし乞食は、愚痴もまともに言えんのかw

178 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 11:25:39.76 ID:Q2C92Da70
スレ開いた途端に〔1/24〕になってる真っ赤なID見つけたんだが関係者が暴れてんのか

179 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 11:28:00.92 ID:AHywrGrX0
>>178
見たところ、単に馬鹿を叩いているだけのいつもの風景

180 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 11:29:13.10 ID:GJMTrNvd0
アメリカの著作物だけ世界中で無限にしたらいい

181 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 11:32:41.32 ID:vpF+lVzZ0
>>1
えらそうなこと言ってるが、
著作権者の遺族もそうだけど70年に延びれば当然JASRACも得するよな。

182 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 11:33:40.52 ID:H5h03MwZ0
これ作った本人がJASRACお断りっていうのはできないの?

183 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 11:37:32.06 ID:Q2C92Da70
>>179
JASRAC絡むニュースでそういう擁護が暴れてんのは毎度の事なのか…

俺様公明正大だからどんな奴であろうと不当に叩く奴は許さないってオナニーなのか
カスラック関連の奴が必死に自己弁護してるのかは知らんがどっちにせよ気持ち悪いな

184 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 11:42:05.36 ID:AHywrGrX0
>>183
「擁護する」ことと「馬鹿を叩く」こととは別概念だと思うけど、これをごっちゃにしているいるのは
2ちゃんでもかなり恥ずかしいよ

185 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 11:44:05.19 ID:oq3S2/gv0
ここまでの結論: ディズニーのせい

186 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 11:47:49.55 ID:vpF+lVzZ0
詐欺未遂かどうか知らんがカスはカスだな。

70年とか50年とかってなんか根拠あるんかね?
孫の代まで認めようとかのれべる?
じゃあ他の資産と同じように相続税とかとられるべきじゃねーのって気もするけど。

187 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 11:54:26.91 ID:wJJBZsID0
どっかゴネて3年位施行遅れたら面白いな

188 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 11:54:58.97 ID:Q2C92Da70
>>184
それを別概念だと思うのも恥ずかしい事だと思うのもお前さんの勝手だから別に良いんじゃない?
俺の中だと>>183に書いた事が全てだから

189 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 12:08:20.00 ID:59kdSdwC0
作った本人じゃなくて事務所が著作権を取り上げたような場合、事務所から著作権料とれよ

190 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 12:12:22.08 ID:AHywrGrX0
>>188
両者が概念的に違うってのは俺の主観じゃなくて、言葉の意味がもともと違うという本質的なことなんだけど
同じと思ってしまうのは、そういう思い込わずにはいられないという障害なんじゃないの?

公明正大だとか、不当に叩く奴は許さないとかのレベルじゃなくて客観的に事実か否かと言うレベルの問題で、
馬鹿が間違っていることを言ったら、「それは事実と違う」と指摘することは相手を擁護しているのではなく
単に馬鹿が間違っていることを指摘しているだけだけど、

擁護していると思ってしまうのは自分が馬鹿側の人間だからじゃないのかね

だから、
「擁護する」ことと「馬鹿を叩く」こととは別概念だと思うけど、これをごっちゃにしているのは、2ちゃんでもかなり恥ずかしいよ
と書いたんだよ

191 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 12:21:46.66 ID:fwbCG+Ie0
>>158
> ID:z1uy9HK/0←これカスラックのカス?w気持ち悪い

カススレには必ずあらわれる手元の応対マニュアル見つつレスする請負業者1
ID:AHywrGrX0は、旗色悪くなると出てくる相方もしくは業者1の別垢人格

192 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 12:25:44.09 ID:wjjV+sCa0
>自らの利益のみ追求しようとしているようにしか見えない」

ディズニー?

193 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 12:26:58.18 ID:jm36wRMK0
ところで、何か公演等を行うとき
JASRACにこれこれこういう音楽を
使うので著作権上問題ありませんよねと
いう伺いを立てないといけないという
法律とかあるんだっけ。

あるんだったら出さないと仕方ないけど、
無いんだったら越権行為だよね。
例え、高圧的で無くても、
低姿勢であっても。

194 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 12:28:29.24 ID:AHywrGrX0
>>191
えっ なんで俺がそこに出てくるの?

客観的な事実を指摘することは、相手を擁護しているのでもなく、
正しい事実をもとに真正面から相手を叩くと言うということにも繋がるんだけど

間違った事実を元に相手を叩いてたら、そりゃ馬鹿にされて当たり前でしょうが

自分を叩くのはすべて相手側の工作員という被害妄想なのだろうか

195 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 12:36:48.78 ID:4RaqYKlm0
盗作を重ねてディズニーは興収とかより、もっと大きなものを失ってるでしょ
ネット時代に盗作を完全に隠し切るなんて不可能だし

ピクサーはいままで盗作騒動は起こしてないのにディズニーは盗作の常習犯

英国でもアナの盗作が報じられてるんだし

Yahoo!英国でアナの盗作が記事になりました
http://uk.movies.yahoo.com/frozen-accused-ripping-off-1980s-anime-225000718.html

ネズミーはわかってないな、アナ雪やライオンキング等の盗作で
ネズミーのブランドイメージが被った損害額はこの程度のヒットで取り返せる額じゃない
何千億単位だよ。イギリスでもアナ雪の盗作が報道されたし
アナ雪の盗作批判だってライオンキング等の時のネズミーの対応の不味さがバックボーンにあるんだから
盗作ネズミーに対して沸々と盛り上がる日本人の怒りは絶対にいつか爆発するよ
その前兆は見えてる
ネズミーが盗作したのはライオンキングとアナ雪だけじゃない

ストーリーとキャラクターデザインのダブルでパクってるから盗作確定

http://lkfgfddh.blog.fc2.com/blog-entry-128.html
アナと雪の女王と聖闘士星矢が似てると話題!

「食品偽装しても罰せられない企業、ディズニーランドの正体は!?」
http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-171.html

246 名前:名無シネマさん[sage] 投稿日:2013/12/11(水) 00:44:33.58 ID:vYaIW484
>>242
オリビアちゃんの大冒険はカリオストロの城のパクリ
アトランティスはナディアのパクリ
トレジャープラネットは21エモンのパクリ
日本人の抗議が迷惑だったので、この3作品のブルーレイは日本では発売いたしません。

196 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 12:37:15.11 ID:X/NuWEb10
midi文化を衰退させたのはJASRACのせいである

197 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 12:37:51.45 ID:4RaqYKlm0
河野談話の見直しできないのはアメリカのせい 例えばハリウッドはもう政治的に完全に日本の敵

スピルバーグ氏が国連で警鐘「虐殺が身近なところに存在」
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/01/28/kiji/K20140128007474130.html
> 自ら立ち上げた財団がカンボジアやルワンダでの虐殺、
>旧日本軍による南京大虐殺の生存者ら5万人以上の証言を集めたことも紹介。

アンジェリーナ・ジョリーが反日映画を監督? http://www.youtube.com/watch?v=z799XM1q8h8
米にて、ベストセラー反日小説。 アンジェリーナーが映画化 http://www.nicovideo.jp/watch/sm20106185
アンジェリーナ・ジョリー監督 日本人によるアメリカ捕虜虐待を映画化 http://www.cinematoday.jp/page/N0048798

【WSJ】オリバー・ストーン監督「日本は中国や北朝鮮を敵国とみなさず謝罪を。スノーデン氏を逮捕しなかった中国は素晴らしい」[08/15]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1376528463/
【人民日報】オリバー・ストーン監督「日本人は自らの侵略行為に対し無知。ドイツのような謝罪もしていない」[02/17]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1392613183/

『ザ・コーヴ』の演出と虚偽 (6)〜流血イルカを見て泣く女性ダイバーのヤラセ疑惑シーンの検証
http://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-273.html
米国芸能人らがケネディ大使に反日書簡 「日本がイルカ漁をやめないならオバマは日本とのTPPに署名するな」
http://gensen2ch.com/archives/3212777.html

ハリウッド大作で「韓国の先進さ」 「アベンジャーズ2」に20分露出へ
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2014031479288

【動画】慰安婦漫画の次は映画〜『アンジェリーナジョリーに協力要請を』
http://ken-ch.vqpv.biz/no/346_0.html

ハリウッドで韓国系監督が謎の大躍進。商業的成功の連続にハリウッド側も大歓迎だ
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50420499.html

「尖閣は中国領」主張の<ハリウッド映画>を各地で上映・・・同監督にはチベットの解放称える作品も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140324-00000267-scn-cn

198 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 12:38:51.96 ID:4RaqYKlm0
百田氏の発言はどれも事実じゃん
むしろ、民間人に言論弾圧してくるアメリカこそ非常識
もう日本でアメリカの製品やコンテンツは全て追い出されるな
もう日本人はアメリカを永遠に許さない
日本にいるアメリカ企業やアメリカ人を苛め抜いて日本から追いだそう!



百田氏発言「非常識」 米、東京裁判批判に反論 「地域の緊張あおる」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140208/amr14020812330008-n1.htm
>NHK経営委員を務める小説家の百田尚樹氏が東京都知事選の応援演説で、
>米軍による東京大空襲や原爆投下を「大虐殺」とした上で、
>第2次大戦後の東京裁判を批判したことについて、在日米大使館(東京都港区)の報道担当官は8日、
>「非常識だ」と批判した。米政府の公式の統一見解としている。

199 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 12:40:29.36 ID:4RaqYKlm0
日本でどんどん反米が高まってきてる
もう日本でアメリカの製品やコンテンツは永遠にオワコン

http://blogos.com/article/85320/
オバマ来日をめぐる日本のメディアの報道ぶりを見ていると、現在の日本には反米の気運が高まっているように思います。

 もっとも、その兆候は以前からありました。従軍慰安婦問題や靖国問題について、
オバマ政権が中国や韓国寄りの立場から日本を批判していたので、日本国内ではそれに対する不満の声が強くなっていました。

 反米の傾向は保守派の間でも顕著になっています。親米保守と言われる人たちの間でも、彼らは本来は親米的なのですが、
「なぜアメリカは中国や韓国の肩ばかり持つのか」と、アメリカを非難する声が強くなっています。

 また、反米保守の間では、彼らはもともとアメリカに批判的ですから、
「アメリカは日本の頭越しに中国と手を結ぼうとしている」といった主張が日常的に行われるようになっています。

200 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 12:41:30.84 ID:4RaqYKlm0
慰安婦問題も靖国問題も本質は中国じゃなくて韓国&アメリカだよ
元凶は韓国&アメリカ
韓国が破たん寸前だからアメリカは日本に金ださせたいんだろ

アメリカ&韓国ほど下劣な国はない

アメリカは戦後、韓国や在日を甘やかして、つけあがらせ続けてきた
アメリカ&韓国の連携ほど日本人からみたら腹立つもんはない
嫌韓感情は反米に繋がりやすい
在日特権は戦後のGHQが深くかかわってる


http://webtoy.iza.ne.jp/blog/entry/741937/
すべての始まりは、戦後のアンタッチャブル時代。

占領軍であったGHQは、言論に対する強烈な検閲を行い、その検閲があることすら明かしてはならないと命じました。

あまり知られていませんが、その検閲項目の中に、「朝鮮人に対する直接・間接の一切の批判を禁じる」という項目があったのです。



当時、占領軍であるGHQの命令と監視は絶対であり、誰一人逆らう事はできない状況でした。

一方で朝鮮人たちは敗戦直後から、あらゆる無法を行いました。


中略


しかも、朝鮮人の無法ぶりを報道することすら、GHQの検閲によって出来なかったのです。

まさに、アンタッチャブルな存在であり、土地も金も思う存分奪うことが出来たでしょう。

201 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 12:45:11.10 ID:4ZNTiY/4O
>>199
まずアメリカ製のCPUとOSを捨ててみようか。

202 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 12:51:23.31 ID:NpDPoK/C0
http://blog.esuteru.com/archives/7690259.html
【同盟国(笑)】日本本土を攻撃した元兵士にアメリカ最高勲章を授与 「日本に恐怖をもたらし本土防衛の必要性を知らしめた」


アメ豚ウザすぎだろ

203 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 12:51:45.47 ID:8lVj1ba10
死んだ人間にまでタカリたいです
特許が取得から20年なんだから
著作権も発表から30年でいいよ

204 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 12:52:45.24 ID:NpDPoK/C0
河野談話の見直しできないのはアメリカのせい
もう日本でアメリカの製品やコンテンツは全てオワコン。日本人はもう永遠にアメリカを許さない。
安倍さんの靖国参拝や慰安婦問題でふざけた言動を続けてる。アメリカにどんどん抗議を送ろう!汚物国家アメリカを絶対に許してはならない!

アメリカ大使館のFacebookやTwitter等↓
https://twitter.com/usembassytokyo
https://www.facebook.com/ConnectUSA
http://japanese.japan.usembassy.gov/ja/communities.html
電話 0 3 - 3 2 2 4 - 5 0 0 0
FAX 0 3 − 3 5 0 5 −1 8 6 2
メールアドレス http://japanese.japan.usembassy.gov/ja/contact-us.html

米国の欺瞞にうんざりしたら不買運動。アメリカ製品を日本から追い出しましょう。
ハリウッド映画全般 アフラック コカ・コーラ ペプシ マクドナルド アマゾン DELL マイクロソフト アップル ハーゲンダッツ コーチ ティファニー ディズニー 
ドール ユニバーサルスタジオ ケロッグ P&G 

日本人が人肉食ったとか書いてるウソまみれの反日小説をアンジェリーナ・ジョリーが映画化する件。どんどん反発が広がってる
アンジェリーナ・ジョリーが反日映画を監督? http://www.youtube.com/watch?v=z799XM1q8h8
米にて、ベストセラー反日小説。 アンジェリーナーが映画化 http://www.nicovideo.jp/watch/sm20106185
アンジェリーナ・ジョリー監督 日本人によるアメリカ捕虜虐待を映画化 http://www.cinematoday.jp/page/N0048798

もう完全にハリウッドは日本の敵。

スピルバーグ氏が国連で警鐘「虐殺が身近なところに存在」
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/01/28/kiji/K20140128007474130.html
> 自ら立ち上げた財団がカンボジアやルワンダでの虐殺、
>旧日本軍による南京大虐殺の生存者ら5万人以上の証言を集めたことも紹介。

【悲報】ケネディ駐日大使が天皇陛下に非礼を働いていた…【画像】 2ch「とんだバカ女だな」「マナーも知らない田舎者か」「江沢民並みに悪質な反日家だ」
http://www.news-us.jp/article/383841167.html
トヨタ失墜させ悪質GMかばう米国
http://news.livedoor.com/topics/detail/8668758/

205 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 12:53:28.30 ID:iJO8lcrW0
アメリカに有利な交渉を交渉といえるのか?
日本は交渉なんてしていない。たんに要求に従っているだけだ

206 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 12:54:41.15 ID:W7PkI2960
中途半端やね。100年にしとけばいいのに。

207 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 12:56:51.44 ID:iJO8lcrW0
>>195 ほんとだ。セントセイヤとアナって話が似てね?って書いてるね。しらんかった

208 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 12:57:52.79 ID:W7PkI2960
>>186
相続税逃れができそうだよな。
たとえば有名なキャラクターの著作権を10億くらいで買うとするじゃん。
そしてそれを子供に相続させたら相続税どーなんのんのん?

209 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 12:57:56.25 ID:MwPvml4n0
>>104
横だが、「取引」って双方が合意して成り立つものじゃないの?
この場合、ジャスラックが一方的に要求しているだけだよね?
しかも、リスト作る側には何のメリットもないことを。
それって、確認作業とやらに応じてやる義理はあるのかな?

210 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 12:58:10.54 ID:nL3h6Nm00
最終的には
どうせ所有者が明確な場合は無期限になるに決まってる

211 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 12:58:54.30 ID:iJO8lcrW0
>>206  なんのために?  アメリカに有利になるだけなのに、バカなの?

212 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 12:59:43.35 ID:v+Be5Lqf0
これ糞ネズミのせいだろ
アメリカの悪い部分を日本に持ち込むなよ

213 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 13:01:18.28 ID:EAuaUGmZ0
寿命は個人差があるし、作品発表から70年にすればいいのに。
死後70年って作者の子供どころか孫も他界してても不思議じゃない長さ

214 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 13:07:09.01 ID:1slILm/r0
>>2
> JASRAC「著作権使用料払え」→雅楽演奏者ブチ切れ「千年前の音楽に著作権はねーよ、勉強しろ!」

これに関しては、むしろ雅楽演奏者が勉強不足

215 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 13:07:42.78 ID:7Bhkrin30
権利守って もの売れず

216 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 13:09:49.04 ID:Q2C92Da70
>>190
俺なら馬鹿が馬鹿な事言っててもイチイチ指摘しないけどね?
事実と違う書き込みなんて2chにはゴマンとあるけどそのレスを訂正せずにいられなかったんだろ?

俺なら全く関係ない奴が何言われてたって正直イチイチ訂正する程の正義感もヒマもないけど
そいつはそのレスが事実と違う!って顔真っ赤にして粘着する必要性があったんだろ?


それが例え一時のキマグレだったとしても、その客観的事実から
他人が何かを感じる事までイチイチ否定してかかってくんなよ気持ち悪い

217 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 13:11:54.14 ID:A+eBoAZC0
特許が20年で消えるんだから著作権も20年で消せばいい
長くても作者が亡くなった時までだな

218 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 13:14:51.53 ID:SpdpWvOR0
>>2
僅か0.4%の手数料で面倒な著作権料徴収をやってくれるなんて
むしろ優秀な団体って話になるな

219 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 13:15:30.33 ID:AHywrGrX0
>>216
素直になれよ

220 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 13:20:33.41 ID:9PTlcgxb0
どうせ古い音楽は中古CD、本は古本買うから著作権なんか長くなっても関係ない

221 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 13:23:33.48 ID:Q2C92Da70
>>219
お前みたいなのが暴れてて素直に気持ち悪いって感想を細かく説明してやったろ?
良いからこれ以上ロクでもない理屈で触ってくんなよ

222 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 13:28:11.78 ID:+EnXHXKA0
しかし特許が10年ぐらいで権利終わっちゃうのにディズニーのせいで、本も楽曲も実質100年以上権利保護だもんな。
不公平感は否めない

223 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 13:31:05.59 ID:lJw2GdEO0
JASRACが放送事業者と結んでいる包括許諾契約

放送事業収入の1.5%をJASRACに毎年支払うことでJASRACの管理する
楽曲を自由に利用できる

放送で使用するすべての楽曲について個々の権利者ごとに使用許可を
得ることは事実上無理なため、このような包括契約をとっている

しかし、JASRACは具体的にどのような割合で著作権者に利用料の
還元をしているかは一切公開していない

224 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 13:32:01.09 ID:AHywrGrX0
>>221
本当に救いようが無いやつだね、君は

225 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 13:32:43.98 ID:3z8QmMCj0
著作権マフィアが100年に伸ばすからな絶対w

226 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 13:33:23.17 ID:DJ+s3YRp0
死後70年は長すぎるな

227 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 13:35:46.01 ID:f+WvBUFK0
税務署としては権利相続者に財産として70年課税できる。

228 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 13:38:34.90 ID:ROzk3jqI0
>>18
死んですぐだと著作権目当ての著者の殺人とか起きるから時間おいてると聞いた

229 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 13:40:56.46 ID:eil1mA0D0
>>3
そうなったら、南朝鮮人そのものだな。
客船沈没が起こってから、法を作ってそれを過去に当てはめようという。民度の低い行為

230 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 13:50:24.02 ID:eZ6K27Zg0
子孫がダメになるだろ

231 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 13:55:34.49 ID:bQLy3XVr0
街角や店で音楽を耳にすることがなくなって音楽を聴ことがなくなった
音楽への興味が薄れてCD買うこともなくなって出費が減ったわ
ありがとうJASRAC

232 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 13:56:51.82 ID:W2/+CB3y0
折れ的には20年も認めてやれば充分だと思う

233 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 14:03:00.97 ID:LZRa4+4I0
著作権者が9/1000
+
0.4%って、JASRACが、4/1000
------------------
合わせて13/1000

著作権料の4/13≒【30%をJASRAC】 大した苦労もせずかっさらう、
--法律もいい加減にしないと、不労所得ばかりが儲ける。

【30%をJASRAC】【30%をJASRAC】【30%をJASRAC】
マルクスが台頭していくぞ。

234 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 14:04:52.44 ID:i2C3wNSs0
著作権はそもそも作者のための権利であって、
その親族や、ましてダニのような著作権管理団体を喰わせるためのものでは
ないはずだよなあ・・・

235 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 14:09:29.79 ID:MwLMrb810
>>233
著作権者って「アーティスト」だけじゃないんだよねぇ

236 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 14:14:13.93 ID:Yq3Dmln60
なんだ、最近見ないと思ったら、都倉ちゃんはこんなとこにいたのか。

237 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 14:14:57.61 ID:+P8mLvWB0
CD売れてますかーw

238 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 15:01:50.38 ID:8ooklfvM0
           |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`) 雲が晴れ、霧が薄くなってきた
             (|   |)::::
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \

239 :王 猛烈@転載禁止:2014/05/27(火) 16:02:10.04 ID:0Wpmv0nsI
>>210
無期限。素晴らしい。
乞食どもが、乞食と思われないようにするために、四の五の言う能書き垂れとるが
所詮は乞食。害虫は駆除、閉め出し。

240 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 16:07:45.93 ID:CZIa1Qxp0
新婚旅行でギックリ腰でお馴染み都倉俊一

241 :【 消えたTPP反対議員 】 忘れ去られた公約 @転載禁止:2014/05/27(火) 16:29:25.17 ID:X8UsfgX60
>>1

意図的に米国の過大要求情報をリークし、
それ以下の条件に抑える事で、
何か勝ち取ったように演出する安倍政権。

実際は日本はアメリカの要求を飲んだだけで、
何も勝ち取っていない。


与党だけでも200人を超える
TPP反対議員が居たはずなのに、
呆気無く政府一任に動く
サラリーマン政治家。

関税以外の問題点には、
ほとんど触れもしない。

小さな例外を作り、交渉の結果、
勝ち取ったかのように演出する
一幕のようにも見える…。

242 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 16:35:24.40 ID:OhK+WG3Q0
ジャスラックは共産主義者か社会主義者か何かか?

243 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 16:54:32.88 ID:Ypf42uBW0
死後70年+著作権の戦時加算の10年って、永久に等しいよな

244 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 17:27:29.89 ID:z1uy9HK/0
>>209
>横だが、「取引」って双方が合意して成り立つものじゃないの?

確認する作業と言うのは、取引が成立する前にこそ発生する作業だろ
常識で考えろよ

245 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 18:10:59.50 ID:dEJzROj3i
はい、つぎはそのIDで?

246 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 19:08:41.72 ID:5NpgHeXU0
会長の都倉俊一さんはばピンクレディーを搾取に搾取しシャブリにシャブリ絞りに絞り抜き後にはぺんぺん草すら残さなかったでおなじみの都倉俊一さんですね

247 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 19:42:19.39 ID:3tE4t1AH0
芥川龍之介の自殺のように、扶養家族が居る場合、著作権による収入は
遺族にとって大事だとは思うけど(本人も遺書でそう言っている)、もうそんなケース自体がレアだろ

「著作権を守る」って名目で、ヤクザがミカジメ料金を無理やり(しかも不当なピンハネ額付けて)
取り立てているのと一緒

というか完全に悪質

248 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 19:48:58.80 ID:z1uy9HK/0
>>247
おそらく後半部分の
>ヤクザがミカジメ料金を無理やり(しかも不当なピンハネ額付けて)
がJASRACのことを言っているんだろうけど、>>2の事実の前ではそんな出鱈目も吹っ飛ぶよ

249 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 19:50:12.55 ID:dObNRe2v0
神戸に移籍したのが失敗だった。

250 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 19:52:00.29 ID:owBTNK900
発表から50年でも十分なのに
死後から50年なんて元からふざけた制度だろ

20歳で発表し80歳で死んでも
60+50=110年も保護する意味がわからん

発明の特許なんてさくっと切れるぞ

251 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 21:19:04.53 ID:gCc86Oe50
JASRACの監視の人はそろそろ帰ったかな?

252 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 21:20:22.64 ID:Ypf42uBW0
70年になるのはJASRACが決めたことじゃないし
+10年のおまけは日本が悪い戦争してたからだぞ

253 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 21:39:36.04 ID:SN4LxCP50
いやー、朝から必死だったなぁ
あれで関係者じゃなかったら、どんな思考回路しているんだろうかと

254 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 21:57:54.22 ID:Ch6Qlhm70
>>253
> どんな思考回路しているんだろうかと

著作権に関する知識と社会常識を持ってるんじゃないかな

ネットで吠えてるだけの、無知な君とは違う

255 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 22:05:05.25 ID:Ypf42uBW0
>どんな思考回路しているんだろうかと

ニュー速+の戦士は言うことが違うねえ・・・

256 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 22:24:26.99 ID:z1uy9HK/0
> どんな思考回路しているんだろうかと

バーカwwwwwwwwwwwwwwww

257 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/27(火) 23:31:20.90 ID:W7PkI2960
>>211
すいません。
なんか中途半端だな〜と思って。
(;^ω^)

258 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 00:13:00.56 ID:IcClWr2h0
>>250
屁理屈こねても結局他人の作った音楽をただで使いたいだけだから説得力がない。

259 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 01:29:00.17 ID:Bhq3OQvm0
>>258
じゃあ無期限にすればいいのに

260 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 02:51:21.58 ID:7D1mZkGK0
注.このスレは24時間JASRACに時間監視されています

261 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 03:17:34.88 ID:nSlv5RIr0
独占禁止法仕事しろ貸す

262 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 04:27:09.89 ID:yQjh4TkJ0
カスラックはなくなるべきだな

263 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 04:35:04.25 ID:0ItdkYFWO
円盤なんかイラネ〜

カラオケなんかイカネ〜

カスラックが難癖つけては利益独占して庶民を馬鹿にするから
景気が悪くなる一方だ

264 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 04:44:38.28 ID:71BINo340
都倉俊一、外国に住んでると思ってたらこんなとこにwww
なにちゃっかりJASRACの会長に収まってるんだよw

265 :屑野郎 ◆5vKUZU3O.Y @転載禁止:2014/05/28(水) 04:47:50.67 ID:EjjKxopO0
>>2
音楽出版社とレコード会社はどう違うん?

266 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 11:45:02.46 ID:qHA7nKHS0
>>244
取引成立前の前交渉とかの話?
それにしても双方が「交渉しましょう」と同意するから成り立つものだろ?
ジャスラックが勝手に求めているだけなのに、どうして他者がそれに協力してやる義理があるんだね?
人はジャスラックの奴隷じゃないぞ?

267 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 12:33:13.31 ID:RaGJHUqIO
>>266
JASRACは割と本気でそう思ってそう

268 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 12:39:56.77 ID:ZXnjgi5f0
>>266
相手は取引でもなく、交渉でもなく、もっと前の確認作業について言ってるようだけど

269 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 12:49:13.93 ID:qHA7nKHS0
>>268
だから、確認作業したいなら自分ら(ジャスラック職員)だけでやってろって話。
他人はそれを手伝う義理はないんだよ。

270 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 13:04:52.36 ID:ZXnjgi5f0
>>269
もちろん義務はないけど、スルーしてると勝手にロックオンされちゃうねw

271 :【 消えたTPP反対議員 】 忘れ去られた公約 @転載禁止:2014/05/28(水) 13:18:15.53 ID:L0b54OPh0
>>1

意図的に米国の過大要求情報をリークし、
それ以下の条件に抑える事で、
何か勝ち取ったように演出する安倍政権。

実際は日本はアメリカの要求を飲んだだけで、
何も勝ち取っていない。


与党だけでも200人を超える
TPP反対議員が居たはずなのに、
呆気無く政府一任に動く
サラリーマン政治家。

関税以外の問題点には、
ほとんど触れもしない。

小さな例外を作り、交渉の結果、
勝ち取ったかのように演出する
一幕のようにも見える…。

272 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 13:19:35.87 ID:VyjoPZjs0
確認作業はカスの仕事。
それぐらい頑張れよ。

273 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 13:27:20.27 ID:VyjoPZjs0
なんで70年なの?
長すぎだろ。

274 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 14:16:32.24 ID:Kf12Y9/c0
これ作者じゃなくて、死んだ後の権利団体が得する改正だよな。
著作保護には効果薄いんじゃね?
落ちぶれた有名作家が延命させてもらえるかね。

>>2
を見ると、Amazonとかで売ったほうがましそうだな。

275 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 18:05:49.76 ID:Hi1WKSK30
>>273
JASRACみたいな著作権を牛耳ってるとこが今以上に安泰になるから。

276 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 18:07:02.16 ID:iEPi8llG0
南野をいじめたおした都倉

277 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 18:21:09.39 ID:+OPFJfhr0
まあ一刻一秒音楽が死に向かっているだけだ
音楽は金を稼ぐ手段、それだけだった
今や握手のおまけ程度

278 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 18:25:04.66 ID:li0ZXHsNO
新婚旅行で、ぎっくり腰になり
「スター誕生!」の収録を休んだ都倉氏

279 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 18:26:38.56 ID:XCR98cCd0
レッツゴーヤングの人か

280 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 18:35:16.17 ID:Ug1JuOIe0
著作権は大事だがいくらなんでも長すぎる

281 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 19:08:22.12 ID:fgpk0Miv0
>>273
ウォルト・ディズニーが死んでからそろそろ50年になっちゃったから。

282 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 19:17:17.20 ID:5PMKcGb7O
>270
ロックオンは勝手にやっていればいいが、
ジャスラックが要求するのがおかしいことに変わりは無いよ?

283 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 19:34:13.26 ID:ZXnjgi5f0
>>282
要求すること自体は特におかしくないけど、君は一体なにを言ってんの?
相手側は要求を断る自由もあるんだからさ
要求を断ったらロックオンするのもJASRACの自由

それが私的自治ってもんだろ

284 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 20:15:00.18 ID:T+7BpYHc0
自主製作してライブ会場で売れば良くない?

何のための音源?

285 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 20:20:41.05 ID:TpqGpLSh0
都倉俊一ってピンクレディーのあの人か!

AKBの握手会事件をどう思ってんだろうね?コイツと服部克久は

286 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 20:22:59.54 ID:VheFvyGg0
今は70年って言ってるけどさあ・・・あと10年ぐらいしたら今度は100年って言い出すんでしょ?

287 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 20:26:11.63 ID:0EJQdgJ40
>>2
もうレコード会社も小売店も要らないな。

288 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 20:29:02.25 ID:XU3HOoBF0
死後70年の曲心配する前にこいつは発売直後の新曲どもの心配したほうがいいんじゃないか。
もう使い捨てですらない誰も覚えない関わらない曲ばかりだぞ。

289 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 20:54:37.09 ID:IZsvnaU70
>自らの利益のみ追求しようとしているようにしか見えない
JASRAC、お前がな〜

290 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 20:57:09.03 ID:TpqGpLSh0
【速報】JASRAC、ついに著作権を永年保有に強制変更!

291 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 21:33:13.94 ID:kjMmIPTV0
対抗策として、国民は歌舞音曲を控えるようになった。

292 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 21:35:33.26 ID:HAI/pN4q0
こいつらに金が支払われるのが嫌で、金払ってまで音楽聞こうとは思わなくなってきた

293 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/28(水) 21:58:47.46 ID:lijG3KVR0
>>250
70年を言い出してるディズニーは、チャイコフスキーなどクラシックの曲を散々使って、
アンデルセンやグリムの著書を散々使っても一銭も払ってないんだからね。

294 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 02:20:01.00 ID:KY21YldQ0
日本の音楽業界は、さらに暗雲深くなり混迷もひどくなるな。

295 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 02:51:08.93 ID:7WQL6lXN0
若者の音楽離れ、握手会事件でアイドル路線衰退、年寄り陶汰による演歌の衰退、JASRACの課金強化etc

296 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 07:02:44.87 ID:cuGTNpGPO
生死に関係なく、著作権の有効期間を25年くらいにすべきだよ。

297 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 09:08:36.39 ID:feVZZ8wF0
>>283
君は「人に指図する自由」があるとでも思っているのか?w

298 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 09:10:56.98 ID:8bRfiMzj0
いい加減、目覚めなさい
https://www.youtube.com/watch?v=LIHse-xTSWc#t=20m24s
日本という国は、そういう特権階級の人たちが、楽しく、幸せに暮らせるように、
あなたたち凡人が、安い給料で働き、高い税金を払うことで、成り立っているんです。
そういう特権階級の人たちが、あなたたちに何を望んでいるか知ってる?
今のままずーっと愚かでいてくれればいいの。 
世の中のしくみや、不公平なんかに気づかず、
テレビや漫画でもぼーっと見て何も考えず、会社に入ったら、上司の言うことを大人しく聞いて、
戦争が始まったら、真っ先に危険な所に行って戦ってくればいいの。

299 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 09:29:25.19 ID:t7DXbDId0
どうせ発売日から2週間が勝負なんて商売してるくせに
70年も保護してどうすんだw

300 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 09:33:18.30 ID:PyGADml90
>>297
元レスは
> 要求すること自体は特におかしくないけど、君は一体なにを言ってんの?
> 相手側は要求を断る自由もあるんだからさ
> 要求を断ったらロックオンするのもJASRACの自由
>
> それが私的自治ってもんだろ
なんだから

> 君は「人に指図する自由」があるとでも思っているのか?w
と言うレスは、「僕は頭悪くて相手が言ってる内容を理解できません」と自白してるのと同じだよ

301 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 09:42:53.12 ID:RyT2824n0
米国に合わせるんならフェアユースも入れろよ

302 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 09:46:24.22 ID:ktrzIugg0
>>16
0.4%しか受け取ってないのか・・・・
なんかいままでぼったくりって印象あったけど、この数値から受ける印象は
良心的な価格だなってところじゃね

303 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 09:58:24.96 ID:+6RBE9qz0
利権ヤクザがまた何か言ってるな

304 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 10:11:26.12 ID:pfP0e9eP0
>>302
CDの著作権使用料金は6%
その著作権使用量の6%がJASRAC管理料金となる
そのグラフはどっからでてきたのかわからんけど・・・

305 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 10:18:10.49 ID:VPUflNdq0
>>2
>こいつら0.4%もハネてんだぜ

アグネスのとこよりマシじゃんw

306 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 10:20:53.45 ID:VPUflNdq0
>>18
この延長を強力に推進しているのはディズニーとかなんだから、
キャラクター適用外なんてありえんだろ。

307 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 10:31:33.22 ID:jkt3ccPY0
代行屋の手数料が0.4%
なぜ批判されるのかわからんw

308 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 10:31:43.70 ID:VPUflNdq0
>>304
商品価格ベースなら合ってるだろ。

CD価格の6%が著作権使用料、その6%がJASRAC手数料。

0.06×0.06=0.0036 で、0.36%

309 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 10:46:43.86 ID:aNQwCzLB0
特許とかに比べて優遇されすぎてないか?
特許は申請から20年ほどやろ。何で著作権は死後50年なのよ?

310 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 11:19:46.08 ID:jkt3ccPY0
>>309
ベルヌ条約で保護期間が50年とされているから

311 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 11:22:35.86 ID:fCtFVkTs0
そして悪い戦争やってた日本は10年追加

312 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 11:28:22.32 ID:eomik5bi0
本人死んだら無効でいいくらいだろ
本人死んでんのに70年もカスラックとかうまい汁吸うとか
おかしいだろ

313 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 11:30:22.25 ID:+6RBE9qz0
ほんと死人の血もすするクズ集団だな

314 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 11:37:46.50 ID:jkt3ccPY0
>>312
特アに好き勝手やられるよりはいいw

315 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 11:45:20.47 ID:X8xe7rou0
JASRACってTPPのISD条項で外国人投資家に訴えられたらどうするんだろ?

316 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 11:46:22.98 ID:Be1HVkzs0
JASRACは陛下の宮中演奏会にも著作権料請求するらしいからな
皇族や天皇から営利目的ではない発表に
著作権料払えと言ってるのはこのカスラックぐらいだ

317 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 12:20:58.11 ID:lB6Ehira0
「〜らしいな」という妄想をさも事実のように言い、その妄想を元に相手を叩くのって、恥ずかしい奴だなあ

318 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 12:30:16.67 ID:jkt3ccPY0
(営利を目的としない上演等)
第三十八条 公表された著作物は、営利を目的とせず、
かつ、聴衆又は観衆から料金(いずれの名義をもつてするかを問わず、
著作物の提供又は提示につき受ける対価をいう。以下この条において同じ。)を
受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、又は口述することができる。
ただし、当該上演、演奏、上映又は口述について実演家又は口述を行う者に対し
報酬が支払われる場合は、この限りでない。

319 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 12:33:33.71 ID:jREq+fRn0
 「そばやうどんと一緒にしてもらっては困る。
作家の作品は残るが、そばやうどんは私にも作れる」

320 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 12:37:16.20 ID:mT0GBSdl0
日本のAV家電を潰したのはコイツらだろ?

321 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 12:42:11.34 ID:2nXyWB0V0
死んでも金取れるし安泰ってか

322 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 12:43:16.67 ID:jkt3ccPY0
>>319
松本零士の主張に問題はあるが延長反対派の主張も無茶苦茶w

323 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 12:43:35.45 ID:VPUflNdq0
>>315
逆、逆! 日本の50年は短すぎる。って訴えられそうなんだよ。

324 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 12:47:16.31 ID:XGM4vjfG0
>>300
下手に出て「勝手なお願いですが・・・」と丁寧に控えめに要求するならとにかく、
そういった礼儀も無く、どころか(自分の自由だ権利だとばかりに)高圧的に要求するならそれは「指図」だと思うがねw
君は文脈を読む能力が無いのかな?w

325 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 12:59:46.09 ID:HgHLJ4Qx0
>>293
むしろ古今東西の古典を自分トコの著作物にしまくってるよなwどろぼーかよ?

326 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 13:07:12.03 ID:jkt3ccPY0
>>325
今のディズニーをありがたがる連中は理解できんなw

327 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 13:07:38.85 ID:sA/js/Lq0
>>43
ジュリーによろしく

328 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 13:08:34.42 ID:YgMpRnb20
>>133
エロゲなんてニッチ産業だし最近は縮小し続けてる
数年後どうなってるかなんてわかりゃしない

329 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 13:22:44.53 ID:am+iwkj1O
>>260
2ちゃん監視してる例のトコに頼もう

330 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 13:23:45.62 ID:9gZ+2Aqg0
JASRACって寄生虫の集まりだろ

331 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 13:25:42.76 ID:7FdvmBRt0
著作権の存在意義がうすれるだろう
いったいなんのために著作権保護されているのか、どうして期限をもうけたのか考えろ!

332 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 13:27:15.92 ID:qKjJHrnV0
カスラックは滅びろ
著作権は30年に制限すべき

333 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/29(木) 15:26:05.09 ID:fCtFVkTs0
JASRACが無くなっても著作権法は変わらんけど

334 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 01:55:39.81 ID:zO0GQ7iQ0
また髪の(ry

335 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 01:59:12.87 ID:TfE+eiQlO
あんまり保守過ぎても進歩や進化がなくなる

336 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 07:09:29.67 ID:fEgx9jU80
>>284
別に著作権を自己管理することは禁じられてないよ。
ライブ会場で売ってもいい。

ただその曲がカラオケで使用されたり海外で売られたり、ドラマなどで使われたりした場合も
自分で使用料の交渉や料金の徴収をやらないといけない。

アマチュアとかマイナーなバンドなんかなら、それでもなんとかなるけどメジャーになると、
自己管理は現実的でない。

それを丸投げしてやってもらう組織がJASRACなどの管理団体なんだよ。

337 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 07:28:49.78 ID:fEgx9jU80
>>312
別にJASRACがうまい汁吸っているわけではないだろう。

JASRACは、信託契約に基づき著作権者から権利を預かって運用しているだけなんだから。
顧客から金を預かって運用している投資信託なんかと同じ。

だから著作権利益を追求しなかったら、信託契約している顧客への背信行為となる。

利益追求云々が問題なんじゃなくて、その収益の分配のしかたとか、著作権者より
著作隣接権者(レコード会社など)の声が優先されがちになるとかいった問題なんだよ。

338 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 07:33:35.01 ID:fEgx9jU80
>>324
高圧的だろうが低姿勢だろうが、指図は指図だし要請は要請だよ。

逮捕状示して「すいませんけど、署まで同行してくれませんか」と柔らかく言ったところで、
それは強制なんだよ。

339 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 08:15:14.46 ID:mrtrs8W2O
>338
強制と指図の区別がつかないの?w

340 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 08:19:01.54 ID:+ZLoIADH0
著作権使う側も顧客だろ。
カスは客を泥棒扱いだろ。

341 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 08:21:29.82 ID:mrtrs8W2O
>338
強制力が無かろうが指図は指図。
要求された側に断る自由はあるが、だからと言って要求が正当化される訳では無い。不当な要求というのも存在する。
自由(権利)と主張するのはさらに無理がある

342 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 08:25:06.98 ID:curJ7vP60
死後も金も稼ごうなんて輩は
間違いなく天国には行けないと断言する

343 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 09:40:01.88 ID:SbMMrjEJ0
>>337
禿同。

ヒットすれば孫の代まで安泰となれば、創作意欲も刺激されるだろうしね。

344 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 09:41:44.72 ID:sn/R5YKK0
著作権って著作者の生活の安定を確保するのが主目的だったはずだろ
なんで死後までそんなに保護する必要があるんだ

345 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 09:58:57.47 ID:K7ils6jF0
>>341

何を根拠に「不当な」と決めつけているの?
そもそも不当=違法ではないよ。

契約自由の法則って知ってる?

>要求された側に断る自由はあるが、だからと言って要求が正当化される訳では無い。不当な要求というのも存在する。

要求や、断る事の自由性と、要求や、断る事の正当性とは別物だよ。
要求する側にも断る側にも自由性はあるし、正当性はそれとは別に個別に判断されるもの。

まして、その要求を依頼と受け取るか指図と受け取るかは感情的なものでしかない。

もうちょっと論理的に考えるくせつけたほうがいいと思うよ。

346 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 10:13:26.96 ID:K7ils6jF0
>>344
本来は自分の作った作品をコントロールする権利なんだよね。

あんたには、つかわせない。あんたには使わせる。というようなね。
だから逆に、「俺の目が黒いうちは俺の曲で金を取る事は許さん。」なんてこともできるわけだけどw

ところがこれが商業ベースになると、金儲けをするためのものになって、
「お金払えば使っていいよ」と・・・

作者本人がやってる分には「俺の目が黒いうち」でもよかったんだけど、その著作物で
金儲けしようとしている人たちが増えてくると「目の黒いうち」だけじゃ満足できなくなるわけ。

347 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 12:42:09.35 ID:xmjQMNOM0
>>345
>何を根拠に「不当な」と決めつけているの?
たとえば。
もし仮に雅楽側がジャスラック管理局を使用していたならば利用料を求めるのは正当な業務だろう。
利用料を決定するためにリストの提出を求めるのも正当な業務だろう。
しかし、雅楽側は使用してない以上、ジャスラックに対して義務も義理も無い。まったく無関係な立場だ。
にもかかわらず、要求するというのならそりゃ不当な要求だろう。
韓国の賠償要求みたいなものだ。

348 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 12:43:51.37 ID:xmjQMNOM0
>>345
>そもそも不当=違法ではないよ。
>契約自由の法則って知ってる?
いつの間に法律論になったんだい?
まあそれならそれでいいけど、「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?

349 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 12:48:03.48 ID:xmjQMNOM0
>>345
>要求や、断る事の自由性と、要求や、断る事の正当性とは別物だよ。
>要求する側にも断る側にも自由性はあるし、正当性はそれとは別に個別に判断されるもの。
おや?
「確認を要求するのは自由」という発言は
「確認を要求するのは自由だからそれは正当な行為であり、批判されるいわれは無い」という意味合いではなかったのかな?
「確認を要求するのは自由だが、それが正当であるかどうかは別であり、ゆえにジャスラックを批判する人に対して反論は特にありません」という意味の発言だったのかな?

>まして、その要求を依頼と受け取るか指図と受け取るかは感情的なものでしかない。
感情だから無視してよいということにはならんよ?
少なくとも、無礼な態度は批判されてしかるべきものだと思うがね。

350 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 12:56:53.72 ID:xmjQMNOM0
>>345
あああと。根本的に勘違いしているみたいだけど。
相手方に義務があるとか、自分側に権利があるという場合は別として、
それ以外の場合に他人に何かを要求するってのはかなり無礼な行為だからね?
その無礼を軽減するために「礼儀作法」が必要なんだよ。
ジャスラックは単に礼儀を欠いていたから責められているというわけではなく、
「権利も無いのに他人に要求する」というただでさえ無礼な行為に加えて、さらに高圧的で礼儀作法を欠いた態度で無礼を重ねたから批判されているの。

351 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 12:57:54.44 ID:G7UXXF1A0
>>1
これがゴミクズの面か

352 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 13:08:32.04 ID:/pS5bZg10
正直著作権は死後100年くらいあってもいいと思うが、版権使用料は25年くらいでいいだろ
クリエイターを尊重する意思とそれに連なる商売は別と考えるべき

353 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 13:15:36.65 ID:K7ils6jF0
>>350
結局、無礼だの礼儀作法だの、高圧的だのと、君は主観的な感情論しか
述べてないじゃないの。

その主観的な感情論を根拠として不当だと君は言っているわけで・・・

礼儀作法や物言いで、不当性が決まるわけじゃないくらい理解してくれ。

>「権利も無いのに他人に要求する」というただでさえ無礼な行為に加えて、

これだって楽曲を使用しているかどうかの調査権はあるよ。じゃないと業務が成り立たないからね。
相手に対して強制的に行使できるかというと、それはないだろう。
強制性を持たない要求や要請は別に問題はない。

要請する際の物言いなどは、そのときの担当者の資質の問題。

354 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 15:27:19.72 ID:97gZXODz0
>>348
>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?

この子、厨臭くておもしろいなあ

そもそも憲法は行政と国民を規律するものだから、
民民の間の問題については、保障されているとかのレベルじゃなく、
縛りが設けられていないから自由ってことなんだよ
それが私的自治とか契約自由の原則とかいうもの

355 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 15:29:08.52 ID:xmjQMNOM0
>>353
感情論ではなく、ごく一般的な社会常識の話だよ。
君には理解できないかもしれないが、自己都合に他人を付き合わせるのは、他人にとっては基本的に迷惑な話なんだよ。
迷惑をかける以上は謝意が必要になる。でなけりゃ単なる自己中だろう?

>これだって楽曲を使用しているかどうかの調査権はあるよ。じゃないと業務が成り立たないからね。
業務が成り立つかどうかはジャスラックの都合であって、他人には関係ないだろ?
それがジャスラックとしてはどんなに重要なことだとしても、それが他人に認められる「権利」とはならんよ。
・・・ああ、君もしかして「自分の都合」と「権利」の区別がつかないのかな?

まあちょっと想像してみなよ。
たとえば押し売りにとっては押し売りは自己の業務において欠かせない。
だからといって、君の家なり職場なりに押し売りが押しかけてきたら迷惑だと思わない?

>強制性を持たない要求や要請は別に問題はない。
その「問題は無い」ってのは君の主観的な感情論ではないのかな?w

356 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 15:33:58.50 ID:xmjQMNOM0
>>354
なるほどね。
つまり君は「自由である(自由として認められている)」ことと「(法律上)禁止はされていない」ことの区別がついていないわけだw

357 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 15:38:51.35 ID:xmjQMNOM0
>>354
しかしまあ君はなんとも矛盾に満ちた態度だね。
法制度を倫理の規範とみなす。
まあそれだけならまだいいのだが、その割に憲法でわざわざ「人権」「自由」というものが設定されている理由を理解できていないらしいw

358 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 15:40:54.65 ID:97gZXODz0
>>356
なるほどねっていうけど、君全然わかってないよ

359 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 15:42:22.81 ID:cZ9cpmWJ0
>>273
> なんで70年なの?
> 長すぎだろ。

短すぎるよ
500年ぐらいでもいい

360 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 15:42:47.32 ID:jxBBY1Gi0
JASRACの歴代会長とか上層部音楽関係者が、
1950年代〜70年代、まだ日本にそれほど欧米の音楽が入って来なかった頃、
モロパク歌謡曲で大儲けしたのは事実なのにな

361 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 15:43:04.37 ID:xmjQMNOM0
>>358
少なくとも君の発言については理解していると思うが?
>縛りが設けられていないから自由ってことなんだよ
「(法律上の)縛りが無いということは、自由であるということと同義である」
そういう主張ではないのかな?

362 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 15:44:01.96 ID:97gZXODz0
>>357
矛盾も何も、よく知っている人に、聞いてみ
俺の言うとおりだからさ

363 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 15:47:57.01 ID:Nv+uNtnA0
>>32 ロカビリーで人気があったんではないかい?
スタ誕の審査員になるには余程、弁が立たないといけない。

364 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 15:51:44.03 ID:97gZXODz0
>>357
>その割に憲法でわざわざ「人権」「自由」というものが設定されている理由を理解できていないらしいw

自由を担保しているのは、行政と私人の間の問題で、その範囲で人権やら自由が保障されているんだよ
私人間の間においては、憲法の規定は類推適用されるものですらない
ちゃんと判例でそうなってるだろ

365 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 15:55:38.50 ID:Qe4Px2mb0
>>64
都倉でら思い出したがやっぱり縁戚かよ

366 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 16:29:13.00 ID:EA8ixcax0
十数年後に20年伸ばし…と、死後100年まで釣り上げるんだろ…

367 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 17:16:03.84 ID:xmjQMNOM0
>>364
自爆していることに気づかないかな?
つまり(法的な意味での)自由とは、「『行政が私人に対して』認めている」ものだ。
「『私人が私人に対して』あんたにはこの自由がある」と認めているわけではないだろう?w
俺なり雅楽側なりに対して「確認要求の自由」とやらを叫んでも、「そんなもの認めた覚えは無い」で終わるが?w

368 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 17:34:29.36 ID:97gZXODz0
>>367
> つまり(法的な意味での)自由とは、「『行政が私人に対して』認めている」ものだ。
> 「『私人が私人に対して』あんたにはこの自由がある」と認めているわけではないだろう?w
> 俺なり雅楽側なりに対して「確認要求の自由」とやらを叫んでも、「そんなもの認めた覚えは無い」で終わるが?w

0点

369 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 17:38:11.34 ID:97gZXODz0
>「そんなもの認めた覚えは無い」で終わるが?w

なんで、相手が認めるか否かについて言っているのかさっぱりわからん

そもそも、自由の意味をこいつわかっていないっぽいな

370 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 17:51:12.39 ID:xmjQMNOM0
>>369
君こそじゃあ何を言っているんだ?
君の考えるところの「自由」が他者の認めなしに成り立つものならば、
どうして「自由だ!」と主張するのだね?それは「これこれこういう自由を認めろ」という意図の主張ではないの?

371 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 17:52:33.78 ID:97gZXODz0
>>370
ダメだこりゃww

372 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 17:55:57.65 ID:DifUYY2J0
70年前の演歌とか、歌謡曲なんか
誰が聞くんだよw 

守銭奴だきゃあ、金に目が眩んでて現実が見えてねえなw

373 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 17:57:45.42 ID:IUKHc/660
そもそも著作権はどういう趣旨で作られたのかね
なぜ70年にしないとその目的が達成できないのか説明するべき

374 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 18:02:49.06 ID:jxBBY1Gi0
>>372
作詞、作曲の能力が落ちてるせいで、
オリジナルソング作れない→カバーソングばっかりになってるっしょ
いずれそのあたりまで掘り起こさないとネタが枯渇するから

375 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 18:03:26.00 ID:8KI7h8Qp0
256: 名無しさん@13周年@転載禁止 [] 2014/05/27(火) 22:24:26.99 ID:z1uy9HK/0 (27/27)

↑ こいつ必死だな wwwww

376 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 18:05:13.63 ID:6fsR4ryw0
何言ってんだこのバカ?

377 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 18:08:44.47 ID:y59U6SN00
>>375
そのIDで抽出したけど、そいつの言ってることは間違ってないな

378 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 18:08:52.85 ID:eeeTFndk0
ゲスラック

雅楽はガラクと言います。


↑ こんなのが著作権ウンヌン wwwww

379 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 18:19:48.55 ID:mrtrs8W2O
>371
反論出来なくなったらレッテル貼りかい?

380 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 18:24:46.42 ID:97gZXODz0
>>379
えっ反論?

>君の考えるところの「自由」が他者の認めなしに成り立つものならば、
>どうして「自由だ!」と主張するのだね?それは「これこれこういう自由を認めろ」という意図の主張ではないの?

この時点で、君が言う自由の概念が間違っているんだから、反論以前の問題なんだって

君の思ってる 自由 の概念をちょっと説明してみ

381 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 18:26:06.93 ID:VHDvjXVW0
>>1

【政治】「著作権保護期間70年への延長実現に最大限努力」鳩山首相が明言…JASRAC創立70周年記念祝賀会にて
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1258549535/

382 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 18:27:56.66 ID:97gZXODz0
俺的分析によると、
ID:xmjQMNOM0の言う 自由 というのは、自分の思っていることを遂行できる権利
とか思ってそうだから、確認させてもらうよ

383 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 18:30:57.80 ID:mrtrs8W2O
>380
間違いと断じる根拠は何かな?
自分の思う所の自由と違うから?ならそれこそ主観的な感情論じゃない?

384 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 18:31:21.22 ID:QD6rO1o40
ユダヤ利権は強いなぁ

385 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 18:33:32.14 ID:97gZXODz0
>>383
>間違いと断じる根拠は何かな?
君の言う 自由 というのは、自分の思っていることを遂行できる権利 とか思ってそうだと
俺は思ったからさ


だから、とりあえず君の思ってる 自由 の概念をちょっと説明してみ

386 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 19:30:18.00 ID:Mjvf3MjM0
>「50年から70年に延長されると、一度消滅した権利が
>復活するかのような意見がでているが、条約・法律は批准後・施行後から効果を発揮するのが原則であり、
>明らかに誤った認識」(菅原氏)と、反対のための意見が出回る現状について懸念を示した。

じゃあなんで懐メロアーチストどもが日本に来てキャンペーンやってんだ?

387 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 19:30:41.77 ID:0Slm7fTc0
双方自由の定義を明示すべし

388 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 19:47:41.20 ID:mrtrs8W2O
>385
つまり、間違いだと断じた根拠は答えられないのか。

389 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 19:50:16.22 ID:HQj2shDe0
ジャスラックの職員ってどうすればなれるんですか?
ピンハネ商法がおいしそうですね

390 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 19:52:57.93 ID:97gZXODz0
>>388
日本語も理解できないの?

もう一度書くよ

>間違いと断じる根拠は何かな?
君の言う 自由 というのは、自分の思っていることを遂行できる権利 とか思ってそうだと
俺は思ったからさ


だから、とりあえず君の思ってる 自由 の概念をちょっと説明してみ

391 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 19:57:56.82 ID:mrtrs8W2O
>390
え?「思ったから」と言うのが根拠だったの?
それこそ主観的な感情論じゃない?

392 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 20:01:09.87 ID:mrtrs8W2O
あと、人に定義を求めるなら、まず自分の定義を明示するのが筋だと思うがね。

393 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 20:02:50.69 ID:bSlVXJ8g0
ハリウッド作品にリメイクを似せて作って騙そうとする時点で
負けているんだよ。アルメニア人。

394 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 20:05:26.00 ID:97gZXODz0
定義?
本来、自由というのは、自分の行動が他者の介入なくして自らの意思でなされうることを意味するんだよ
自由というのは 自分を根拠にする というのがそもそもの語源なんだから、当たり前の結論
決して、自分の思っていることを遂行できる権利とかを意味するものじゃない
ここを誤解している奴多過ぎ

395 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 20:15:37.53 ID:97gZXODz0
>>394 つづき

だから

ID:xmjQMNOM0が
>君の考えるところの「自由」が他者の認めなしに成り立つものならば、
>どうして「自由だ!」と主張するのだね?それは「これこれこういう自由を認めろ」という意図の主張ではないの?
とか言ってるけど、ここで使われている自由は、自由の本当の意味じゃなくて「自分の思っていることを遂行できる権利」
という間違った意味で使っているんじゃないかと思ったんだよ

ID:mrtrs8W2Oなんかも
>自由(権利)と主張するのはさらに無理がある
とか言ってることからして、同じ勘違いをしているな

自由と権利というのは概念のレベルが違うものなんだよ

396 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 20:20:20.56 ID:mrtrs8W2O
>394
ふーん。その定義だと、「他者に介入されることなく自らの意思で人を殺す自由」とかもあることになるね。

俺はそこまで野放図な定義はしていないな。
法的に言えば、表現の自由のように、望むならそれを成すことが法制度上積極的に保障されている状態だと考えているな

397 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 20:24:59.04 ID:97gZXODz0
>>396
>ふーん。その定義だと、「他者に介入されることなく自らの意思で人を殺す自由」とかもあることになるね。

その自由が憲法や法で制限されるってことだよ、その法制度だろ

398 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 20:27:25.88 ID:97gZXODz0
>>396
>法的に言えば、表現の自由のように、望むならそれを成すことが法制度上積極的に保障されている状態だと考えているな

なにが法的なのか分からんけど、表現の自由を保護しているのが憲法をはじめとする法制度だろ

自由というのは前国家的なもんだってことすらわかんないの?

399 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 20:29:49.24 ID:97gZXODz0
>>397
あ、間違えた

× その自由が憲法や法で制限されるってことだよ、その法制度だろ
○ その自由が憲法や法で保護されたり制限されるってことだよ、法制度というのはそういう位置付けだ

400 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 20:32:52.00 ID:mrtrs8W2O
>394
人殺しの自由なんてあるとは思わんがね。
まあ仮にそれを自由と呼ぶとして、その自由は尊重するべきものとは思わないな。

401 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 20:33:49.21 ID:RA5zF+VI0
死後五十年っても長過ぎる感じがしてたのに
精々作品発表後五十年位で良い

402 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 20:34:59.53 ID:97gZXODz0
>>400
君さ、本当に頭悪いんだね

>人殺しの自由なんてあるとは思わんがね。

その自由が憲法や法律で制限されているんだって何度も言ってるだろ
お前池沼なの?

403 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 20:36:48.61 ID:rVLv5omn0
>>1
あれ?都倉俊一て死ななかったっけ?

404 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 20:38:40.62 ID:bm++Hho/0
もうネズミだけ永久でいいから

405 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 20:39:25.68 ID:WC5sHCdJ0
【経済】JASRAC都倉会長、著作権“死後70年”に「雲が晴れ、頭も薄く」

406 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 20:39:43.95 ID:mrtrs8W2O
>402
自分の考えは絶対正しくて、口に出せば皆従うとでも思っているのかな?

自由を連呼する割には、他者の思想の自由は認めていないようだね。

407 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 20:42:24.57 ID:97gZXODz0
>>406
とりあえず君がすることは、もっと勉強することだよ
俺に聞くのが嫌なら、俺以外でもいいよ。ちゃんと理解している人に聞いたりや法律書を読んだりして
ちゃんと理解しなさい、まずはそれからだ

408 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 20:44:29.73 ID:WFi5Iyr20
都倉が会長だったのか

409 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 20:47:10.26 ID:mrtrs8W2O
>398
それを仮に自由と呼ぶとして、
ジャスラックと雅楽の話に持ち出して何か意味があるのか?
ジャスラックには人殺しの自由があると叫んだ所で、ジャスラック批判への反駁にはならんと思うが。

410 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 20:50:02.25 ID:97gZXODz0
>>409
なんだか話が変わってるけど、話をずらしたいの?

411 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 20:51:37.46 ID:97gZXODz0
>>409
もうそろそろ俺はいぬけど、君はちゃんと勉強しろよ

412 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 20:55:47.11 ID:mrtrs8W2O
>407
勉強しなさいか、便利な言葉だね。馬鹿でも利口なフリが出来るんだから。

本当に賢い人なら、自分が考えるからこれが正しい、とは言わない。
ちゃんとそう考えるに至った根拠を論理的に説明出来るのだがね。

413 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 20:58:41.73 ID:mrtrs8W2O
>410
文脈を読むくらいは出来ないかね?
そもそも、自由とか言い出した人はジャスラック擁護の立場からそれを言ったのだが?

414 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 21:00:53.27 ID:97gZXODz0
>>412
君は、ほんとうに救いようが無い奴だね

>本当に賢い人なら、自分が考えるからこれが正しい、とは言わない。
俺は自分が考えるからこれが正しい、じゃなくて、俺が今ままで学んできた経験から、そう言ってるんだよ
だから自分で学習して、それを確認しろって言ってるんだよ

>ちゃんとそう考えるに至った根拠を論理的に説明出来るのだがね。
俺はお前の家庭教師じゃあない
ネットならggrksで終わる話だが、お前の為を思って自発的に勉強しないとダメだと言ってるまでだよ

じゃあな

415 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 21:08:31.88 ID:kJnnGoXm0
著作権の期間延長は、新しい著作物を売るための、古い著作物の嵌め殺しではないの?

416 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 21:09:47.45 ID:mrtrs8W2O
>414
ならソースの一つでも出したら?

417 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 21:24:05.29 ID:y59U6SN00
>>416
とっくに勝負あったのに泣き言ってるのってカッコ悪い

418 :416@転載禁止:2014/05/30(金) 21:32:31.27 ID:L9011ftE0
>>417
勝負ねえ。
「俺は正しくて貴様は間違っている」と何の根拠もなしに言い張ることが一体どんな勝利をもたらしてくれるんだろうか?
少なくとも知的な活動とは思えんな。

419 :416@転載禁止:2014/05/30(金) 21:35:20.09 ID:L9011ftE0
>>414
あと、(仮に君の話を信じるとしても)その学んで来た経験とやらが正しいとどうして言える?
間違った知識を詰め込まれただけかもしれんぞ?w

420 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 21:44:00.07 ID:y59U6SN00
>>418
法律学の基本書レベルの常識を知らない時点で、勝負あったんだよ

421 :416@転載禁止:2014/05/30(金) 21:47:10.16 ID:L9011ftE0
>>420
しかし君らはその基本書とやらの名前を出す事もできない。
実に不思議な話だねえw

422 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 21:53:05.95 ID:zLK3bS+V0
JASRAC栄えて音楽滅ぶ

423 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 21:55:11.63 ID:y59U6SN00
>>421
憲法の基本書には、決まって最初の方に自由論の項目があるから、それを読んだら?
Wikipediaでもある程度書いてあるし

424 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 21:56:10.38 ID:tDDSQ5lDO
知らん
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1401451728/
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1401375922/
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1401351628/
http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1401264585/

425 :416@転載禁止:2014/05/30(金) 22:06:46.82 ID:L9011ftE0
>>423
とまあ、ソースをもたない人間はなんとか誤摩化そうとするわけだw
いかに口を動かそうが、ソースを出せていないことには変わりはないのだがねw

426 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 22:12:03.06 ID:y59U6SN00
なにがソースとして受けいられるから分からないけど、Wikipediaの自由の項目を調べたら?

427 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 22:12:13.64 ID:QdYL+2g/0
ま、そもそも著作権の保護というのは、ゆくゆくは公有の財産となって
みんなのものになるまでの一過程に過ぎないわけでしょ。
知的財産が公有になって、みんながそれを活用することが実は大事なのであって、
もう議論が本末転倒って感じになってるね。
これ、著作隣接権もこうなるんでしょ。なんかねぇ。

428 :416@転載禁止:2014/05/30(金) 22:13:16.51 ID:L9011ftE0
>>426
ソースはwikipediaと、よくわかったよw

429 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 22:19:16.54 ID:y59U6SN00
>>428
じゃ、佐藤幸治の「憲法」を読めよ
そこに全て書いてある

430 :416@転載禁止:2014/05/30(金) 22:33:34.39 ID:L9011ftE0
>>429
ふーん。
じゃあ仮に君らの法律論が正しかったとして、「だからどうした?」
JASRACの話と何か関係があるのか?
そもそも誰も「法律違反だから批判する」などとは言っていないのだよ。
道義的におかしいから叩いているだけ。それに対して法律論を持ち出してもナンセンスなのだよw

431 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 22:44:51.60 ID:y59U6SN00
ソースの一つを出したのだから、ゴチャゴチャ言い訳しないで、まずはそれを読めよ
読んでから反論しろ
読まずにゴチャゴチャ言い訳してるところをみると、
ソース出す意味なかったってことになるな
お前はそう言う汚い奴なんだな

432 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 22:49:27.28 ID:97gZXODz0
あれ、飯食ってきたら変な展開になってたわw
相変わらず416は話をずらしているみたいだけど、「だからどうした?」 ってww分かりやすい捨て台詞だなw

433 :416@転載禁止:2014/05/30(金) 22:52:36.48 ID:L9011ftE0
>>431
論を何重にも張っておいただけさ。
君は論を一つ突破すればそれで終わりだと勝手に期待していたようだが、
別にこっちは君の期待に応える義理は無いのでねw

434 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 22:54:07.00 ID:y59U6SN00
と、逃亡宣言をした朝鮮人であった

435 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 22:55:08.90 ID:L9011ftE0
>>432
じゃあ君の話がJASRACへの批判とどう関係するか教えてくれよw
「(法律とは関係無く)道義的におかしいから」という理由で批判している人間に対して、
法律論を持ち出すことが意味あると思っている?w

436 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 22:56:18.03 ID:zYNpP4kH0
超マザコンなんだっけ?

437 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 22:58:20.41 ID:L9011ftE0
>>434
JASRACのやらかしたことはまさしくその朝鮮人めいたことなんだがなw
朝鮮人が謝罪と賠償を要求するがごとく、JASRAC管理曲とは縁も縁も無い雅楽に対して要求を行った訳でw

438 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 22:58:22.82 ID:97gZXODz0
>>435
それが話をずらしているってことだよ

>>348
>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?
に対してレスをしているのだから、最初から憲法論についてレスをしているわけだ

なのに、君は
>じゃあ君の話がJASRACへの批判とどう関係するか教えてくれよw
などと、話の流れと違うことを言い出してる

自分で話をずらしている自覚が無いってことは、かなり脳に障害があるみたいだね

439 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:00:18.36 ID:L9011ftE0
>>438
だから文脈読めよ。
この話は>>104あたりからスタートしている話なのだが。

440 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:00:55.22 ID:97gZXODz0
最初からこっちは憲法論の話をしてるわけだ
しかも自分が言い出したことじゃなく、他の奴が憲法論を持ち出したから、それに答えたまで

> じゃあ君の話がJASRACへの批判とどう関係するか教えてくれよw
とか
>法律論を持ち出すことが意味あると思っている?w

とか、いまさら何を言い出してるんだこいつ

441 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:03:17.05 ID:97gZXODz0
>>439
なにが文脈読めよ、だよ
俺の出発点は、どう見ても>>354だろ

>この話は>>104あたりからスタートしている話なのだが。
とか、なに勝手に言い出してるんだよこいつ

君さ、本当に救いようが無い馬鹿なんだね。

442 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:04:36.37 ID:L9011ftE0
>>440
最初からこっちはずっとこの文脈で(JASRACと雅楽の関係の話で)話して来たのでね。
君がこの文脈と無関係というなら、無関係なやつが横から口出しすんなって話だw

443 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:04:52.57 ID:OHPvHpIM0
JASRACの理事・役員ってみんな既得利権目当てに守りに入ってる人だけだからね。
攻めてるのは秋元康だけ。
ある意味秋元は偉い。
ホントに著作権のこと考えてる人は50年は長すぎる
もっと短くするべきだ
それが文化の発展に寄与する
と言うはずなんだけどそういうクリエイターは聞いたことがない。

444 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:07:33.68 ID:L9011ftE0
>>441
だからこれまでの文脈と無関係というなら、無関係なやつが横から口出しするなっていうw

445 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:08:14.12 ID:xDUesnlw0
死後70年間というと、曾孫・玄孫の代まで、先祖の著作権で
左うちわで生活できるわけか。

偉大なクリエーターの直系子孫なら、曾孫や玄孫も才能はある
はずだが、先祖の遺産のおかげで、その才能が開花することなく
埋もれてしまうのは、なんとも惜しいことだ。

446 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:08:27.67 ID:97gZXODz0
>>442
それはお前の問題だろ

俺は>>348のレスの憲法論について、ピンポイントでレスを返したんだから
どう見ても、俺のレスは憲法論についてレスをしてるわけだ

なのに、何でいきなりお前の流れに俺が同調しないといけないんだ?
もう、お前死んだら?

447 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:09:10.23 ID:pix7mzuK0
スタ誕の審査員のイメージは、阿久悠はいちいち文句を言ってて、子ども心に本当に嫌いだったが、
都倉先生はやさしい印象しかない。

448 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:09:45.16 ID:97gZXODz0
結局、負けそうになると、話をずらしたり、横から口出しするなとか、本当にこいつ、救いようが無い朝鮮人だわ

449 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:10:40.47 ID:L9011ftE0
>>446
だから今までの話の流れに乗りたくないならそもそも口出ししなけりゃ済む話だろう?w
誰も君に話に参加してくれとは頼んでいないぞ?w
ついでに言えば、純粋な憲法論を語りたいならスレ違いだろうにw

450 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:12:39.20 ID:97gZXODz0
>>449
もういいから、お前には議論は無理だ

451 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:12:48.08 ID:WfLh+zBY0
江戸川乱歩先生がどっちになるかだな。

452 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:13:26.98 ID:L9011ftE0
>>448
ずらすも何も俺は最初から「JASRACと雅楽の関係」について話していたのでね。
俺に取っては話を元に戻しているに過ぎんし、俺からすれば君の方こそ話の流れを乱しているのだがねw

453 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:14:35.50 ID:L9011ftE0
>>450
まあ、君のように文脈読めない子との議論は確かに無理だねw

454 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:23:21.25 ID:97gZXODz0
>>452
お前が最初どんな話していようが、関係ない

俺は>>354のレス中の憲法論についてレスをしたんだから、俺のレスは最初から最後まで憲法論で
文脈的にはなに一つ間違っていない
だから文脈と離れて、お前の話にあわせてレスをする義務がないのは当然のこと

>>453
無理するなってw どう見ても、文脈を読んでないのは、お前

455 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:23:31.76 ID:L9011ftE0
>>450
例えばさ。
君が噛み付いていた
>いつの間に法律論になったんだい?
>まあそれならそれでいいけど、「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?
という部分にしても、その意味合いはそれまでの文脈の影響を受けているわけで、
それまでの文脈から切り離して言葉面だけを論じても意味無いと思うぞ?w
むしろ、文脈を無視して一部分だけを抜き出すというのは詭弁と取られることすらあるのだがねw

456 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:24:23.98 ID:97gZXODz0
>>454
おっと訂正

俺は>>354のレス中の憲法論についてレスをしたんだから、俺のレスは最初から最後まで憲法論で
    ↓
俺は>>348のレス中の憲法論についてレスをしたんだから、俺のレスは最初から最後まで憲法論で

文脈的にはなに一つ間違っていない
だから文脈と離れて、お前の話にあわせてレスをする義務がないのは当然のこと

457 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:25:44.74 ID:L9011ftE0
>>454
>俺は>>354のレス中の憲法論についてレスをしたんだから
え?
>>354は君のレスだろう?
君は君自身にレスをしたというわけかい?

458 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:26:14.32 ID:97gZXODz0
>>455
俺は相手のピンポイントの疑問点について答えた。それ以上でもそれ以下でもない。

だから、それについてお前が反論できなくなったら、この点については、お前の負けなんだ

負けそうになったらといって、他の話に持ち込むというのは、議論としてはやっちゃいけないことだ
だがお前はそれを平気でやった。

タダそれだけのこと

459 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:27:02.82 ID:L9011ftE0
>>456
憲法論?
>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?
というのが「憲法論」なのか?
俺はただ質問しただけなのだが?w

460 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:27:20.93 ID:97gZXODz0
>>457
一つ前のレスも読めないほど必死になって書き込んでいるってことはわかった

じゃあな、馬鹿

461 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:28:30.77 ID:97gZXODz0
>>459
> >「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?
> というのが「憲法論」なのか?

どう見ても憲法論だっての

この時点でこんなこと言ってるようじゃお前と話しても無駄

462 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:28:44.28 ID:L9011ftE0
>>458
設問を読む能力も無いのかい?
俺が聞いたのは
>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?
なのだから、その答えは「何条で保障されている」かもしくは「保障した条文はどこにもない」しか無いのだがw

463 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:29:52.79 ID:L9011ftE0
>>461
論だと言うのなら、その中に一体どんな主張が内包されているのだね?
書き手であるはずの俺としてはそんなもん入れた覚えはないのだがw

464 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:33:40.58 ID:tuYDOlgL0
そしてネズミだけは名誉著作権として殿堂入りし、永年著作権を獲得すると。

465 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:38:43.10 ID:gHKjsa6y0
何の議論だw

466 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:39:12.06 ID:CCWwX5BA0
アメリカ様のディズニーに合わせて伸びてく利権の塊が何だって?

467 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:41:04.11 ID:OTbUDVWf0
>>464
そしてまた孤児著作物が増えていくと…

468 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/30(金) 23:56:06.23 ID:r7TIaAIg0
JASRAC潰れろ

469 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/31(土) 01:04:17.70 ID:ypQek7ju0
これ、結局、子孫の相続税負担が増えるだけなのでは?
残存期間が長いほど、そこから得られる収益も大きいことになるから、
著作権本体の評価額も、その分、増額されることになるでしょ?

先生方は御子孫のためを思って活動しているのだろうけど、結果的に、
家屋敷を物納しても、まだ足りない、と言うことになるかもしれないね。

470 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/31(土) 01:08:41.58 ID:3OFLnlLk0
>>462
お前、哀れすぎるわ

>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?
>その答えは「何条で保障されている」かもしくは「保障した条文はどこにもない」しか無いのだがw

ところが、ID:97gZXODz0はもっと行間を読んで、さらに深い答えをしてるわけだ。
では、ID:97gZXODz0は>348のどこを行間を読んだかというと、

348は「憲法は民民の間の問題にも適用される」と言う思い込みがあるからこそ、
>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?
という質問をしたんだな。もし>348が「憲法は民民の間の問題にも適用され『ない』」ということを
知っていたのなら、JASRACと私人の間の問題についてそのような意味のない質問などするわけがない。

それを踏まえて、ID:97gZXODz0は>354で

> この子、厨臭くておもしろいなあ
>
> そもそも憲法は行政と国民を規律するものだから、
> 民民の間の問題については、保障されているとかのレベルじゃなく、
> 縛りが設けられていないから自由ってことなんだよ
> それが私的自治とか契約自由の原則とかいうもの

とレスをしたんだよ

471 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 09:09:44.91 ID:zxF2wSHl0
>>470
行間?そりゃ単なる妄想だろw
それにID:97gZXODz0はそれまでの文脈や行間というものを一切合切無視してレスしているわけなのだがw

472 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 09:14:29.25 ID:mcDF1naD0
安倍は前政権の時にカスラックの犬の称号を拝命して
著作権委員会の反カスラック一派(小泉派)を切り捨てた
以来 カスラック命の安倍が 街の音楽を消しまくったのは
見ての通りだ・・お前等が選んだんだよ 

473 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 09:17:01.24 ID:zxF2wSHl0
>>470
>348は「憲法は民民の間の問題にも適用される」と言う思い込みがあるからこそ
正確には「憲法が民民の間の問題に【直接適用】されることはない」だよ。
「憲法上保障された権利を具体的に保障するために、それに対応した法律が作られ、民民間の問題に適用される」ということはある。
労働権に対する労働3法とかな。
この場合、直接的な保護を与えているのは法律だが、しかし憲法上の労働権が全く無関係ってことにはならんよね?

474 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 09:21:45.73 ID:3OFLnlLk0
>>473
私人間の間においては、憲法の規定は類推適用されるものですらない
ちゃんと判例でそうなってるだろ

475 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 09:21:47.21 ID:bSJFIBao0
相続税とかばかみたいに高いのに、これだけ外国や戦前と比べてやたらと
長いのはおかしい。

476 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 09:26:55.69 ID:3OFLnlLk0
>>473
> 「憲法上保障された権利を具体的に保障するために、それに対応した法律が作られ、民民間の問題に適用される」ということはある。
> 労働権に対する労働3法とかな。

それ、 民民間の問題に適用されるのは法律であって、憲法は民民間の問題に適用されないってことを意味しているんだけど、
なに墓穴掘ってるの?wwwww

>労働権に対する労働3法とかな。
バーカwwww

477 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 09:30:34.09 ID:zxF2wSHl0
>>476
墓穴も何も、「憲法が民民間の問題に直接適用される」と言った覚えは無いのでね。
君(ら)が勝手に俺の意見を捏造しただけの話。

478 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 09:33:15.17 ID:zxF2wSHl0
>>476
>>労働権に対する労働3法とかな。
>バーカwwww
反論できなくなったら相手を罵倒か。
少なくとも理知的には見えないな。

479 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 09:33:52.65 ID:3OFLnlLk0
>>477
じゃあ、JASRACと私人の間の問題において

なぜ
>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?
という質問をしたの?

憲法がJASRACと私人の間の問題において適用されるという前提で質問をしたんだろ?ww
そうじゃなきゃ、この状況でこんな質問をするわけがない。

480 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 09:35:22.70 ID:zxF2wSHl0
>>479
それを説明するには、 ID: 97gZXODz0 が無視していたそれまでの文脈について説明しなけりゃならんなあw
ID: 97gZXODz0 は文脈を拒絶したわけだが、君は聞く気はあるかね?w

481 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 09:37:01.52 ID:QYOpIXan0
死んでから70年も経って商売にならないってのwww
現に今から70年前のものなんて殆どが巷にながれてないだろwww
事実上の音楽鎖国ってやつ

482 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 09:37:18.46 ID:2m1rR9N20
花は枯れ、鳥は空を捨て

483 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 09:39:44.76 ID:3OFLnlLk0
>>480
>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?
の質問自体の問題なんだから、文脈とか関係ない
話をずらそうとしても無駄

484 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 09:42:27.02 ID:zxF2wSHl0
>>483
「なぜその質問をしたのか?」と問うときに、
「それまでの文脈を無視する」ってのは滅茶苦茶だなあw
少なくとも俺は、それまでの文脈から考えて「こういう質問をしよう」と決めたのだがw
つまり文脈を切り離すってことは、俺がその質問をした理由も切り離すってことだよ?w

485 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 09:48:02.06 ID:zxF2wSHl0
>>483
それにさ。
真に文脈を一切合切無視して>>348に書かれたことだけを論じるならば、
「確認する自由」とは誰が誰に何を確認する自由だかわかるのかい?w

486 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 09:54:10.44 ID:3OFLnlLk0
>>484
そんなに文脈が必要ならちゃんと説明してやろうか?


>345で 契約自由の法則が揚げられて、
それに対し
>348で、まあそれならそれでいいけど、「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?
と発言されている

つまり、>348は、相手の言っていること(契約自由の法則や確認する自由)が、憲法で保障されているか否かを
聞いているわけだ。

ここで、『なぜこの質問をしたのか』を聞いている

だから俺は

じゃあ、JASRACと私人の間の問題において

なぜ
>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?
という質問をしたの?

憲法がJASRACと私人の間の問題において適用されるという前提で質問をしたんだろ?ww
そうじゃなきゃ、この状況でこんな質問をするわけがない。

と文脈的に則して質問をしているわけだが、お前はそれに対して答えない

487 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 09:57:35.95 ID:zxF2wSHl0
>>486
日本語読めないの?w
君が文脈の説明を受けるのを拒否しているから、俺が理由を回答を伝えたくても伝えられない、と言っているのだがw
君に文脈を説明せよとは言ってないぞ?w
俺が聞いているのは、「文脈をふまえた上での回答を受け入れるかどうか?」だよw

488 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 09:59:47.32 ID:3OFLnlLk0
>>487
>君が文脈の説明を受けるのを拒否しているから、俺が理由を回答を伝えたくても伝えられない、と言っているのだがw

だから、

『文脈にそって』

JASRACと私人の間の問題において

なぜ
>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?
という質問をしたのか説明をしろよ

こっちはそれを待っている

489 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 10:06:48.74 ID:3OFLnlLk0
まだか?早くしろよ



490 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 10:15:23.35 ID:zxF2wSHl0
>>488
おk、文脈を聞く気はあるのね。じゃあ説明しようか。

まず俺にとってこの話は、>>104に対して>>209でレスをしたことから始まっている。
そもそもの論点は、「確認作業(相手にリストの提出を要求する事)が否定されるかどうか?」だ。
否定っつーのは法律論ではない。
少なくともこの段階では法律論は持ち出されていないのだから、「倫理的に否定されるかどうか」ということだ。

さてこの文脈で(確認作業が倫理的に否定されるかどうかを)話しているときに、
>>345
>そもそも不当=違法ではないよ。
>要求する側にも断る側にも自由性はある
と法律論と自由論を持ち出した。

それまで話していたのは倫理的に否定されるかどうかなんだから、
「法的に考えればJASRACの行為は違法ではないから、倫理的に否定される話でもない」
「自由性があり、かつその自由性は保障されるべき物であるから、確認作業をすることは倫理的に否定されない」
という主張であると俺は解釈した。
さてそのように法制度を基準に倫理を考えるとしたら、自由もまた某かの法で保障されていなければならないだろう。
法制度を基準に考えているのに、法的に定義されていない概念を持って来てもしょうがないからね。
故に、例えば憲法で保障された自由なのかな?と思って質問してみただけだが。

491 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 10:20:43.49 ID:9q7UBv5c0
>>2
1000円のCDを販売するにあたって
製造原価、流通費、販促費、在庫リスクなどがあるので権利以外の取り分はそんなものだろう。
また原版や出版社は売れれば儲かるが売れない場合はゴミになるリスクをもって権利を保持してるので妥当だろう。
作曲者、作詞者なども作品を創造する労力は計り知れないので当然の権利だ。
アーティストなんて与えられた環境と作品で自分はなんの投資、リスクも負うことなく演じてるだけなんだから
取り分低くて当たり前だろ。 アーティストに魅力があるならば歌で稼ぐのではなく歌う姿でTV出演やライブ講演で
金儲けすればいいのでは?

492 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 10:25:30.26 ID:3OFLnlLk0
>>490
> さてそのように法制度を基準に倫理を考えるとしたら、自由もまた某かの法で保障されていなければならないだろう。

後付けで「某かの法」とか言い出しているけど、
君の言い出したのは
>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?

と、『憲法』とハッキリ言ってるわけだ

なのに、憲法は民民の間の問題に適用されないとわかった今になって、「某かの法」とか言い出してもなあww

しかも、自由というのは憲法や法律で保障されないと根拠を失うものじゃない

だから、もう一度あらためて質問をする

どうして
>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?
と言ったんだ?

なぜ「憲法何条で保障されているのか」と言ったんだ?

493 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 10:27:58.95 ID:Pr2ntES50
どこか二人でやれ。うざい!!

494 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 10:28:17.95 ID:3OFLnlLk0
相手は顏真っ赤にして答えられないんだろうから、こっちが文脈を踏まえて予想してみようか

憲法は民民間の問題にも適用されるだろう
「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されていないだろう
保障されていなければ、相手の言ってる自由は根拠がないだろう
だから、相手の言ってることは間違っているに違いない

おそらくこんな理屈で、
>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?
という質問をしたんだろうなwww

で、それに対し、>354は

 そもそも憲法は行政と国民を規律するものだから、
 民民の間の問題については、保障されているとかのレベルじゃなく、
 縛りが設けられていないから自由ってことなんだよ
 それが私的自治とか契約自由の原則とかいうもの

と相手の誤解の根本を指摘したわけ

495 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 10:42:35.63 ID:3OFLnlLk0
この馬鹿が誤解してた点

自由というのは憲法や法律が根拠であると思っていた点
憲法は民民間の問題にも適用されると思っていた点

496 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 11:52:07.43 ID:zxF2wSHl0
>>492
君がやっているのは一人相撲だよ。
「相手の言っていることはこうに違いない!」と勝手に決めつけて、
その虚像を叩いているだけ。

>なぜ「憲法何条で保障されているのか」と言ったんだ?
俺の知る限り、憲法以外に「自由」を保障している法って知らんかったのでね。
基本的に法律は「何何しろ、何何するな」って命令的な内容なわけだし。
君は知っているのか?

497 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 11:55:01.71 ID:zxF2wSHl0
>>495
じゃあ何を根拠に自由と言っているの?
そしてその自由は「JASRACの行動は倫理的に否定されるものではない」とする根拠になるの?(それがそもそもの論点なのだが)

498 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:06:26.96 ID:3OFLnlLk0
>>496
>俺の知る限り、憲法以外に「自由」を保障している法って知らんかったのでね。
それはお前自身が無知でしたってことを自白しているってことでFAなんだよな

>>497
>じゃあ何を根拠に自由と言っているの?
自由は前国家的なものだってあれほど言ってるだろ
自由であるためには憲法や法律が根拠など必要はない
保護を厚くしたり制限するのに憲法や法律が用いられるだけ

そこをお前は全く理解してない

499 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:08:56.93 ID:3OFLnlLk0
再確認

この馬鹿が誤解してた点

自由というのは憲法や法律が根拠であると思っていた点
憲法は民民間の問題にも適用されると思っていた点


これは正しいってことだよな

500 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:09:08.28 ID:CYoPTHpm0
で、著作者にキチンと分配してるの?

501 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:11:30.66 ID:zxF2wSHl0
>>498
理解してないのは君だよ。
いいかね?仮に「前国家的な自由」なるものを仮定するとして、
その自由は「倫理的に肯定されるべきもの」になるかね?
何度も繰り返しているが、この話は「JASRACの行動が倫理的に否定されるか否か?」の話なのだが。

502 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:18:49.98 ID:zxF2wSHl0
>>498
>自由は前国家的なものだってあれほど言ってるだろ
ふむ、つまり法的な話をしていたはずなのに、
法的な定義や保障は存在しないわけか。なんとも矛盾しているね。
まあ君個人が「前国家的な自由は存在する!」と信じるのは思想信条の自由ってもんだが、
異なる考えをもつ他者に対する説得材料にはならんよね。

503 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:23:18.87 ID:3OFLnlLk0
>>501
>理解してないのは君だよ。
いいや、どう見てもお前。

>いいかね?仮に「前国家的な自由」なるものを仮定するとして、
なにが「いいかね?」だよ、なに下の方から上から目線で能書き垂れてるんだ?

>その自由は「倫理的に肯定されるべきもの」になるかね?
>何度も繰り返しているが、この話は「JASRACの行動が倫理的に否定されるか否か?」の話なのだが。
話をずらすなっての。それは俺の論点とは関係がない
そもそも法律論ですらない倫理とか持ち出してるんじゃねーよ

俺は、お前が>348で言った
>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?
について言ってるのだから、それ以外のお前の主張については、俺には何の関係もないこと
そこをお前は必死でごまかして、無理やり自分の話に引き寄せようとする

文脈的に言って、俺の指摘したことはなに一つ間違っていない
お前も、自分の無知を認めたんだから、そこでゲームセットだ

504 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:26:12.20 ID:zxF2wSHl0
>>503
>それは俺の論点とは関係がない
その理屈で言うなら、君の論点は俺の論点と関係がないのだがw

505 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:27:32.79 ID:3OFLnlLk0
>>502
>ふむ、つまり法的な話をしていたはずなのに、
>法的な定義や保障は存在しないわけか。なんとも矛盾しているね。

法的な話はちゃんとしてるけど、日本語を理解できなかったようだな

自由は前国家的なもの
自由であるためには憲法や法律が根拠は必要はない
保護を厚くしたり制限するのに憲法や法律が用いられる

何の矛盾もしてない

もし矛盾を感じているなら、それはお前が自由の意味を理解していないからだよ

>394でも示した通り、
本来、自由というのは、自分の行動が他者の介入なくして自らの意思でなされうることを意味するんだよ
自由というのは 自分を根拠にする というのがそもそもの語源なんだから、当たり前の結論
決して、自分の思っていることを遂行できる権利とかを意味するものじゃない


自分の思っていることを遂行できる権利だと思っていると、法的な定義や保障が存在しなくちゃいけない
と思い込む。
これも俺の指摘通り

506 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:32:41.83 ID:zxF2wSHl0
>>505
>自由であるためには憲法や法律が根拠は必要はない
その主張の根拠は?

507 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:36:36.20 ID:3OFLnlLk0
>>504
>その理屈で言うなら、君の論点は俺の論点と関係がないのだがw
いいや、それは成り立たない
「お前が」言った話につき、それは違うと言って、それを論点にしているのだから
お前が他に論点を持っていようと、それは俺には関係がないってことだ
俺がお前が言った話の別の論点についても指摘していれば、俺はそれについて返答する義務があるが
俺はもともと、俺が指摘した論点以外については言及してない

お前が言い出した話なんだから、お前はそれから逃げられないんだよ
いい加減、逃げるのをやめたらどうだ?

508 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:38:26.79 ID:zxF2wSHl0
>>507
成り立たないも何も、実際に単なる事実として、
君の論点は俺の論点と関係がないのだがw

509 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:40:04.69 ID:3OFLnlLk0
>>506
それって根拠が必要なことか?
自由と言うのは前国家的で、憲法や法律が成立する前から存在する概念だからだよ

510 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:40:08.09 ID:svWwdG1t0
ねずみがまた伸ばそうと画策するんでしょw
あほくせw 今後は認めないってきめろよ、かすどもw

511 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:40:33.78 ID:LW/0ynIL0
>>60
今から20年以内に死後100年に延長だなw

512 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:40:39.75 ID:Xig44IXr0
権利ビジネスってホントお手軽に大金が動くからうらやましいね

513 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:41:07.67 ID:3OFLnlLk0
>>508
関係ない?

>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?

はお前が言いだしたことだろ?
もしかして、それは自分が言ったものではないとか、いまさら言い出す気か?

514 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:41:22.12 ID:zxF2wSHl0
>>507
端的に言えばさ。文脈を無視して言葉面だけに噛み付くなら話が噛み合ないんだよw
たとえるならば、「アインシュタインの相対性理論」を指して「相対論」という語を使って話していたときに、
「相対論とは価値相対主義の意味である!」と噛み付いたところで意味無いよね?w

515 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:42:59.89 ID:zxF2wSHl0
>>509
つまり何の根拠も無しに君はそれを信じているというわけだ。
まあ君個人が信じるのは勝手だが、俺がそれにつきあう義理は無いなw

516 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:43:22.11 ID:3OFLnlLk0
>>514
話をごまかすなよ
俺が文脈を無視してないことは>486で指摘済
文脈的に言って、俺の指摘したことはなに一つ間違っていない
お前は、自分の無知を認めたんだから、そこでゲームセットだ

なにごちゃごちゃ言ってるんだよ

517 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:43:50.53 ID:35IEnvn8O
孫ひ孫の代まで著作権を持つ必要あるの?

518 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:45:26.62 ID:3OFLnlLk0
>>515
俺が言っているのは、俺が考えたからじゃなくて、俺が今ままで学んできた内容から、そう言ってるんだけど?

519 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:47:47.04 ID:zxF2wSHl0
>>513
法律論持ち出したのは>>345であって俺じゃないがw
法律論話したいなら俺じゃなくて>>345と話してくれよw

520 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:50:44.58 ID:3OFLnlLk0
自由と言うのは前国家的で、憲法や法律が成立する前から存在する概念だからだよ

違う見方でもっと簡単に言うと
国家もない、憲法も法律もない状態で、『自由』と言うの概念は成立するのかってこと

本来、自由というのは、自分の行動が他者の介入なくして自らの意思でなされうることを意味する
自由というのは 自分を根拠にする というのがそもそもの語源なんだから、当たり前の結論

だから、国家もない、憲法も法律もない状態で、『自由』と言うの概念は成立する。

決して、自分の思っていることを遂行できる権利とかを意味するものじゃない

これを「自分の思っていることを遂行できる権利とかを意味する」と思ってしまうと、憲法や法律が
必要であると思い込んでしまう。そこを勘違いしてしまっているのが、この馬鹿

521 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:53:20.17 ID:3OFLnlLk0
>>519
345は法律論を言って(そもそも、最初から法律論だが)、
お前がそれに答えて
>まあそれならそれでいいけど、「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?
と言ったわけだ

だったら、
> 「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?
に対して説明する義務はお前にある

522 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:53:24.69 ID:R+xD1LIv0
音楽ヤクザか

523 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:54:23.61 ID:zxF2wSHl0
>>518
だから何?
君が何を学んで来たにせよ、俺がそれにつきあう義理は無いよ?w

>>486
>俺が文脈を無視してないことは>486で指摘済
>文脈的に言って、俺の指摘したことはなに一つ間違っていない
「君が言ったからそれが真実になる」ってわけじゃないんだがねw

俺は端的に言えば「倫理的な意味での自由」について話していた。
つまり「JASRACの確認要求は倫理的に尊重されるべき自由であるかどうか?」ということだ。
法律の話も、「法律を基準においた倫理で考えるとしたら、JASRACの確認要求は倫理的に尊重されるべき自由であるかどうか?」という所から出て来たに過ぎない。
それに対して「JASRACの確認要求は法律違反であるかどうか?」という論点を持ち出しても話が噛み合ないだろうw

524 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:55:51.93 ID:zxF2wSHl0
>>521
そもそも?最初から?
最初とはどこを指して最初と言っているんだね?
俺にとっての最初は>209なのだがねw

525 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:58:53.24 ID:3OFLnlLk0
>>523
自分が理解できない分野になると

>だから何?
>君が何を学んで来たにせよ、俺がそれにつきあう義理は無いよ?w

ってwwwww 逃亡宣言かwwwww

345は法律論を言って(そもそも、最初から法律論だが)、
お前がそれに答えて
>まあそれならそれでいいけど、「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?
と言ったわけだ

だったら、
> 「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?
に対して説明する義務はお前にある

ところが、お前ときたら、相手のいったことを理解できない、受け入れがたい内容だと、
話をずらして、俺の論点と関係ないことに引き込もうとする

お前、本当に2ちゃんのなかでも一際汚い奴だな

526 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 12:59:31.65 ID:zxF2wSHl0
>>521
説明ならもう済ませたが?>>490で。
もう一度言おうか?

それまで話していたのは倫理的に否定されるかどうかなんだから、
「法的に考えればJASRACの行為は違法ではないから、倫理的に否定される話でもない」
「自由性があり、かつその自由性は保障されるべき物であるから、確認作業をすることは倫理的に否定されない」
という主張であると俺は解釈した。
さてそのように法制度を基準に倫理を考えるとしたら、自由もまた某かの法で保障されていなければならないだろう。
法制度を基準に考えているのに、法的に定義されていない概念を持って来てもしょうがないからね。
故に、例えば憲法で保障された自由なのかな?と思って質問してみただけだが。

その説明に納得できるかどうかは君の問題で、また君個人が何に興味をもっているかも君の問題だ。
君の問題に俺が付き合う義理は無いなw

527 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:00:39.73 ID:YnYeV70B0
著作者人格権の同一性保持権が不滅だからそれでいいのに、なんで財産権まで延ばそう延ばそうとすんだよ。
受け取る本人とっくにこの世にいないってのに。はっきり「ディズニー作品だけ特例で永久保護」ってしとけやアメ公。

528 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:01:27.34 ID:zxF2wSHl0
>>525
ほう?相手の提示した論点に付き合わないと逃亡宣言なのか。
じゃあ君も逃亡宣言しているなw
「倫理」という論点には付き合っていないわけでw

529 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:03:15.31 ID:zxF2wSHl0
>>525
まあ君が言っているのはつまるところ
「俺はお前の論点に付き合う気はないが、お前は俺の論点に付き合う義務がある」
そんな感じの極めてアンフェアなわがままでしかないなw

530 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:03:16.67 ID:3OFLnlLk0
>>526
>それまで話していたのは倫理的に否定されるかどうかなんだから、

いくらお前がそれまで話していたといっても、俺の論点の前に話していただけ

俺は 『お前が』 言った

>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?

について言っているのだから、それについて論点が発生している

お前はいつも逃げようとするな お前の人生そのままかよ

531 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:05:12.98 ID:3OFLnlLk0
>>528
俺は倫理というものを論点にしてないから、それについて俺がどうこう言う義務はない
お前が勝手に言ってるだけ

ところが、俺は、『お前が』言った内容について議論を進めている
だから、お前はお前が言った内容について答える義務がある

532 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:05:55.60 ID:zxF2wSHl0
>>530
それまでの論点を無視していきなり新しい論点を持ち出して相手もそれに従えというのならば、
君流に言えば「話を逸らす」というやつじゃないの?w

533 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:08:25.35 ID:zxF2wSHl0
>>531
俺は法律論を論点にしていないから、それについて俺がどうこう言う義務は無い。
君が勝手に言っているだけ。

ところで、君が言う所の「義務」とは何だね?前国家的な義務とでも言うのかな?w

534 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:10:47.77 ID:3OFLnlLk0
>>532
>それまでの論点を無視していきなり新しい論点を持ち出して相手もそれに従えというのならば、
>君流に言えば「話を逸らす」というやつじゃないの?w

そもそも、俺は>354で初めて指摘しただけで、その前の論点に参加してないし、
そもそもなんで全部の論点に参加しないといけないんだ?
まさか、相手が間違いを指摘するためには、全部の論点に参加しないといけないとか、
そういう馬鹿な事を言ってるんじゃあるまいな?

535 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:13:37.59 ID:zxF2wSHl0
>>534
>そもそもなんで全部の論点に参加しないといけないんだ?
そもそもなんで俺が君の提示する論点に参加しないといけないの?w

536 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:15:44.65 ID:AI+DFjWc0
原著作者が言うならまだしもwたかりですと広言しているみたいなもんじゃね。

537 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:15:45.55 ID:3OFLnlLk0
>>535
> そもそもなんで俺が君の提示する論点に参加しないといけないの?w

『お前が』
>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?
と言ったから

別に反論したくなければいいんだよ

反論がなければ、相手の主張がそのまま残るだけだし

538 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:18:34.00 ID:zxF2wSHl0
>>537
じゃあ君は倫理的な所には反論してないから、
「JASRACの行動は倫理的に否定される」という俺の主張が残るのかな?

そこが認められるなら(あるいは少なくとも否定はされないなら)俺としては後はどうでもいいよ。
好きなだけ「JASRACには自由がある!(だからと言って倫理的に肯定されるわけでもないが)」と君の主張を残せばいいさ。

539 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:18:37.56 ID:UwJRLhaL0
>>2
安いな。管理任せてるんだから納得できるレベルだろ。
問題はちゃんと権利分の金が自分に入ってこない事だが。

540 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:20:35.88 ID:3OFLnlLk0
>>538
>じゃあ君は倫理的な所には反論してないから、

俺はそれについてコメントせず、お前の間違っているポイントを指摘しているだけだから、
反論するとかしないとかの問題は出てこない

まさか、相手が間違いを指摘するためには、全部の論点に参加しないといけないとか、
そういう馬鹿な事を言ってるんじゃあるまいな?  ←ここ重要

541 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:21:41.21 ID:zxF2wSHl0
>>540
自分で言ったことも守れないのか…
何ともつまらん人間だね君は。

542 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:23:21.38 ID:3OFLnlLk0
>>541
意味不明 さらに壊れちゃったかww

543 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:24:21.04 ID:zxF2wSHl0
>>542
ついに数レス前の自分の発言すら記憶できなくなっちゃったか。
かわいそうに。

544 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:25:00.81 ID:3OFLnlLk0
>>543
だからそれを指摘してみろよ

545 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:25:28.46 ID:zxF2wSHl0
>>544
>>537
>別に反論したくなければいいんだよ
>
>反論がなければ、相手の主張がそのまま残るだけだし

546 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:27:24.54 ID:NiWbEzyW0
統一したら本屋が再販しても関係なしになるのかな?

547 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:30:43.55 ID:3OFLnlLk0
>>545
>別に反論したくなければいいんだよ
>反論がなければ、相手の主張がそのまま残るだけだし

それか。日本語読めてる?
俺は、「反論したくければ」って言ってるんだけどwww

反論したくなかったら、書く必要がない
反論したかったら、書け

ってことだよ

548 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:32:03.45 ID:PEAW48bb0
大信田礼子とのプレイでギックリ腰になってスター誕生の審査員を休んだ人が
今、会長なのね。

549 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:32:17.93 ID:zxF2wSHl0
>>547
ああ、また自分の発言忘れちゃったのか。
かわいそうにね。

550 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:33:24.09 ID:3OFLnlLk0
まさか、相手が間違いを指摘するためには、全部の論点に参加しないといけないとか、
そういう馬鹿な事を言ってるんじゃあるまいな?  ←ここ重要

これに反論したくなかったら、書く必要がないし、これに反論したかったら反論を書け ってこと
反論がなければ、相手の主張がそのまま残るだけ

反論がないのなら、反論がないものとして話が進む

551 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:34:36.59 ID:3OFLnlLk0
>>549
俺が言ったことを理解できないのは、お前の障害だから、しょうがないな

552 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:34:38.03 ID:whBEIOW00
これがネトウヨの選んだことでしょw

m9。゜(゚^Д^゚)゜。プギャギャギャギャ

553 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:35:45.84 ID:3OFLnlLk0
>>547 おっと訂正

俺は、「反論したくければ」って言ってるんだけどwww
           ↓
俺は、「反論したくなければ」って言ってるんだけどwww

554 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:36:12.47 ID:zxF2wSHl0
>>550
「JASRACの行動(確認作業の要求)は倫理的に否定されるものである」←ここ重要

これに反論したくなかったら、書く必要がないし、これに反論したかったら反論を書け ってこと
反論がなければ、相手の主張がそのまま残るだけ

反論がないのなら、反論がないものとして話が進む

555 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:37:10.85 ID:3OFLnlLk0
で、
>まさか、相手が間違いを指摘するためには、全部の論点に参加しないといけないとか、
>そういう馬鹿な事を言ってるんじゃあるまいな?
について反論がないってことは

相手が間違いを指摘するためには、全部の論点に参加しないといけない ってことを言っているんだろうなあwwwww

556 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:38:08.03 ID:zxF2wSHl0
>>550
例えば、文脈を無視した結果、相手の発言の意味を勘違いして「間違いを指摘した」としたらどうだね?w
その「指摘」はまともな突っ込みにはならないんじゃないかな?w

557 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:40:09.89 ID:3OFLnlLk0
>>554
> 「JASRACの行動(確認作業の要求)は倫理的に否定されるものである」

だから、なんで俺が論点としてないものを要求してんの?

俺が
>まさか、相手が間違いを指摘するためには、全部の論点に参加しないといけないとか、
>そういう馬鹿な事を言ってるんじゃあるまいな?
と言ったのは、

俺が論点としてないところを
『お前が』
>じゃあ君は倫理的な所には反論してないから、
と反論を求めてきたからこう指摘したまでなんだがwww

558 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:41:41.81 ID:3OFLnlLk0
>>556
そもそも、おれは文脈を無視してないけどww >486の通り

559 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:43:15.57 ID:ytOXTbqU0
JASRACの会議は楽しそうだよな
いかにして金をむさぼるかを本気で考えてるだろ
皆で策の出し合いしてるんだよ
だらか次から次へと新しい手法が出てくるわけ
努力の賜物だよ
やりがいあるだろうね

560 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:44:46.88 ID:zxF2wSHl0
>>557
自分の言った事くらい覚えておこうよw

561 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:46:19.47 ID:xJsaYJlX0
発表から100年にしろよ?
早死にしたやつW損じゃん

562 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:46:57.28 ID:3OFLnlLk0
で、もう一度質問するけど、
相手が論点としていないものについて反論を求めるってことは
まさか、相手が間違いを指摘するためには、全部の論点に参加しないといけないとか、
そういう馬鹿な事を言ってるんじゃあるまいな?

563 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:49:01.59 ID:zxF2wSHl0
>>558
何度も言っているけど、
君がいくら言い張ったところでそれが真実になるわけではないからw

564 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:51:22.21 ID:zxF2wSHl0
>>562
前にも言ったけど、
「アインシュタインの相対性理論」という意味合いで「相対論」という言葉を使っている相手に対して、
「相対論とは価値相対主義の事だ!」と言ったところで反論になると思っている?w

565 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:52:49.51 ID:3OFLnlLk0
>>563
真実か否かと言うレベルのことじゃなく、理屈が通っているか否かの問題なんだけどww
で、>562に対する返答はないみたいだけど、

やっぱ、
相手が論点としていないものについて反論を求めるってことは
相手が間違いを指摘するためには、全部の論点に参加しないといけないとか思ってるわけ?

566 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:54:10.06 ID:RZtIS6Do0
ジャスラックイズGOD

567 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:54:19.18 ID:sKA4f6uA0
 
JASRACの会長って都倉俊一だったのかよ!!
 
いつからだよ・・・

568 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 13:58:49.05 ID:3OFLnlLk0
>>564
>「アインシュタインの相対性理論」という意味合いで「相対論」という言葉を使っている相手に対して、
>「相対論とは価値相対主義の事だ!」と言ったところで反論になると思っている?w

ごちゃごちゃ言ってるけど、

>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?
というお前のレスについて
お前は、自分の無知を認めたんだから、そこでゲームセットだ



で、次にお前は
「JASRACの行動(確認作業の要求)は倫理的に否定されるものである」
とかの、俺が論点にしていないものについて反論を求めようとしているんだけど、

やっぱ、
相手が論点としていないものについて反論を求めるってことは
相手が間違いを指摘するためには、全部の論点に参加しないといけないとか思ってるわけ?

569 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:01:21.92 ID:zxF2wSHl0
>>568
>ごちゃごちゃ言ってるけど、
無知は素直に認めた方が良いと思うよ?w
わからないならわからないと素直に言おうぜw

570 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:04:57.70 ID:zxF2wSHl0
>>565
「理屈として通る」とはどういう意味かな?
君が自己採点で「我が理屈に矛盾無し」と主張しているってことかな?w

571 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:06:26.06 ID:3OFLnlLk0
>>569
そう脳内変換しないと、自分を維持できないの?www

>「アインシュタインの相対性理論」という意味合いで「相対論」という言葉を使っている相手に対して、
>「相対論とは価値相対主義の事だ!」と言ったところで反論になると思っている?w
上は言葉の見解の相違について問題を言ってるけど

>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?

では、「自由」の意味がどういう意味にせよ、それが憲法で保障されているか否かの問題なのだから
結論的に言葉の見解が結論を左右することはない

おそらく、見解の相違ということで対比させようとしているんだろうが、それは通らない

572 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:07:57.94 ID:3OFLnlLk0
>>570
相手の理屈が間違っていると主張するのなら、相手の主張のどこがどのように間違っているのかを指摘しないとな

それと、
>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?
というお前のレスについて
お前は、自分の無知を認めたんだから、そこでゲームセットだ


で、次にお前は
「JASRACの行動(確認作業の要求)は倫理的に否定されるものである」
とかの、俺が論点にしていないものについて反論を求めようとしているんだけど、

やっぱ、
相手が論点としていないものについて反論を求めるってことは
相手が間違いを指摘するためには、全部の論点に参加しないといけないとか思ってるわけ?

573 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:10:01.16 ID:eABIKNun0
音楽の才能なんか皆無なハイエナ人擬き

574 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:13:41.57 ID:zxF2wSHl0
>>571
確かに「書かれている事柄だけについて言えば」、そりゃ自由をどういう定義で使っているにせよ、それが憲法で保障されているかどうかの問題だろう。

だが君の論点は「自由が憲法で保障されているかどうか?」であったかな?違うよね?
確か「自由は憲法とは独立的に前国家的に存在する(かどうか?)」というのが君の論点では無かったかな?
その論点で議論するなら、「自由の定義」は避けて通れないと思うが。

575 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:15:54.28 ID:3OFLnlLk0
結局お前は
 自由というのは憲法や法律が根拠であると思っていた
 憲法は民民間の問題にも適用されると思っていた
んだろ?

だから>348で
>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?

とか言い出したんだろ?

もし、「憲法は民民の間の問題にも適用され『ない』」ということを知っていたのなら、
JASRACと私人の間の問題についてそのような意味のない質問などするわけがない。

これについては、無知だったってことでFAだよな?

で、次にお前は
「JASRACの行動(確認作業の要求)は倫理的に否定されるものである」
とかの、俺が論点にしていないものについて反論を求めようとしているんだけど、
やっぱ、
相手が論点としていないものについて反論を求めるってことは
相手が間違いを指摘するためには、全部の論点に参加しないといけないとか思ってるわけ?

576 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:16:31.99 ID:zxF2wSHl0
>>572
君が「俺は文脈を理解している!」と主張したところで、それが真実である保障は無いと言っているだけなのだが、そんなに難しい話かね?w
君が嘘をついているかもしれないし、何か勘違いをしているかもしれない。そう考えることはできないのかな?w

577 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:18:02.93 ID:zxF2wSHl0
>>575
>結局お前は
> 自由というのは憲法や法律が根拠であると思っていた
> 憲法は民民間の問題にも適用されると思っていた
>んだろ?
それは俺のレスに書かれていないことだよね?
君が想像した「俺の思考」に過ぎない。

578 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:21:13.49 ID:3OFLnlLk0
>>574
> だが君の論点は「自由が憲法で保障されているかどうか?」であったかな?違うよね?
> 確か「自由は憲法とは独立的に前国家的に存在する(かどうか?)」というのが君の論点では無かったかな?

いいや、俺が主論点としているのは、

>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?

この点。 「自由の定義」がどうであれ、それは結果を左右するもんじゃない。

では、なぜ自由の定義を示したかというと、
 自由というのは憲法や法律が根拠である必要なんてないということを示すため
 なぜ相手が憲法に根拠を求めたかを、こっち側で汲み取ってそれを指摘したまで
結論にはなんの影響もない

579 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:22:37.37 ID:eJ0oIKnV0
カスラックに似た寄生虫組織に土地改良区ってのがある。
奴らは農民から大枚をむしり取ってる。

580 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:23:42.62 ID:3OFLnlLk0
>>577
もちろんそこの部分について書かれてないから、レス内容からどこの点で
根本的理解が間違っているかを導きだしただけだよ
間違っているのなら、どこが間違っているのかを指摘してみ
必要なら修正するから

581 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:25:29.95 ID:gii1PRz30
世界中、利権・国益で詰んでますね。
WWVってあるのかな。

582 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:29:04.01 ID:zxF2wSHl0
>>578
ふむ、少なくとも君の論理には欠陥があるね。
>自由というのは憲法や法律が根拠である必要なんてないということを示すため
君はこれを前提条件として扱っているわけだが、しかし未証明なわけで。

583 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:30:06.60 ID:ub1n4KYv0
ネズミーが諸悪の根源だな

584 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:32:29.07 ID:3OFLnlLk0
>>582
> >自由というのは憲法や法律が根拠である必要なんてないということを示すため
> 君はこれを前提条件として扱っているわけだが

もちろん、俺のなかではこれが前提だけど、これが前提であっても前提じゃなくても

「自由の定義」がどうであれ

>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?

の論点の結果を左右するもんじゃない

585 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:33:38.84 ID:1RnO1pBj0
著作権と言う名の貴族制度

くれよんしんちゃんとかどうなるんだ?作者が死んだ後もさらに新作が作られ続けてる。

586 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:35:59.72 ID:q8dtmQtB0
599 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/03(日) 13:40:49.73 ID:4vlXrzOH0
昔カスラックに
「世の中、同じコード進行の曲がたくさんあります。
 HPにコード進行載せたら、偶然同じになった場合の著作権は
 どうなりますか?」
ってメール送ったら、他の質問は答えたのに上記質問はスルーされた。

587 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:36:56.56 ID:3OFLnlLk0
もっと単純に聞くけど

>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?

どうしてこんな質問をしたの?

@自由というのは憲法や法律が根拠であると思っていた
A憲法は民民間の問題にも適用されると思っていた

イエスかノーでいいから、答えてみてくれないか

588 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:37:07.62 ID:zxF2wSHl0
>>580
俺がどういう思考で質問したかはもう書いたはずだが?
それを見れば君がどう間違っていたかはわかるだろ。

>>584
だからそれだと言えるのは「書いてある事」だけで、
「俺がどういう思考でそう書いたか?」については、
「自由」の定義が確定しないとわからないよね?

589 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:38:18.22 ID:3OFLnlLk0
>>588
だから、あくまでも論理的推論ってことだから、>587に答えてよ

590 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:38:26.26 ID:zxF2wSHl0
>>587
「どうしてこんな質問をしたの?」という問いに対しては、
イエスorノーでは答えようがないなw

591 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:39:13.33 ID:IN3Em+8q0
遺族はいつまでぶら下がる気なんだろうね

592 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:39:14.47 ID:qR3eDfYn0
生きてるならともかく、なぜ死後70年なのか理解し難い

593 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:39:44.18 ID:3OFLnlLk0
>>590
以下の認識があったか否かはイエスかノーかで答えられるだろ?

@自由というのは憲法や法律が根拠であると思っていた
A憲法は民民間の問題にも適用されると思っていた

594 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:39:44.73 ID:9c67USTZ0
>>579
土地改良なんて百姓から永久に金が取れる仕組みを作り上げて安泰だよ。

役人の天下り先としても安泰。

595 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:40:41.98 ID:9O1OR5ie0
こんなことするから新曲がでなくなっちまう

596 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:41:00.51 ID:zxF2wSHl0
>>593
その問いならどちらもノーだが?

597 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:44:16.23 ID:3OFLnlLk0
>>596
そうか

じゃあ、憲法は民民間の問題にも適用されると思っていなかったのに
どうして、JASRACと私人の間の問題についてそのような意味のない質問をしたの?
自由というのは憲法や法律が根拠であると思っていないのに、どうして憲法を持ち出したの?

598 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:48:17.64 ID:zxF2wSHl0
>>597
だから俺の意図はもう書いたが。

599 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 14:50:35.31 ID:3OFLnlLk0
>>598
もちろんいろいろ意図があったんだろうけど、>>597でピンポイントの質問をしたのだから
それにピンポイントで答えてよ

600 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 15:00:54.58 ID:A01Js6R+0
CD付き握手券などは2年もしたら誰ひとり買わなくなるので、秋元には無関係の
話ですな
50-70年後に売られたり演奏されたりする曲に限った話

601 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 15:04:20.16 ID:zxF2wSHl0
>>599
前者は長くなるから後回し。
後者について言えば、「自由の定義」の問題だ。
俺の定義するところの自由は君の定義するところの自由と異なる。
(おっと、その定義は間違っているとはアホなことはいわんでくれよ?少なくとも、ここで話しているのは俺の意図の問題なんだから俺の定義で考えるしかない)
端的に言えば「自由とはその行為を成すことが倫理的に尊重されるべきものである(尊重されるべきで無いものは自由ではない)」俺はこういう感じの定義で考えていた。

さてその俺に対して>>345はどうやら「法律的な意味での自由」を持ち出したらしい。
俺の定義では「自由とは尊重されるべきもの」であり、その文脈で話しているから
>>345の主張は「法律上の自由があるからその自由は尊重するべきものだ。」という意味合いになる。
そして俺は君のように「法律で禁止されていないものは総て自由である」とは俺は考えない。法律で禁止されていないからといってそれが倫理的に尊重されるとは限らないからだ。
なら俺のイメージする所の「法律上の自由」とは「あなたにはこれこれの自由がある」と明文化されたものに限られる。
さて法律と言っても、普通の法律は「何何しろ何何するな」という命令的な内容であって、「あなたにはこれこれの自由がある」とは定めない。
従って、「確認を要求する自由」なるものがもし存在するとしたら憲法であろうと当たりをつけた。
故に問うただけだが。

602 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 15:09:35.34 ID:aE6LunhC0
「CD売れてねぇから仕方ねぇだろクソがっ」

603 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 15:09:54.19 ID:zxF2wSHl0
>>597
>じゃあ、憲法は民民間の問題にも適用されると思っていなかったのに
>どうして、JASRACと私人の間の問題についてそのような意味のない質問をしたの?
意味があるかどうかは君が決めることじゃない。俺の意図についての話をしているんだから、意味があるかどうかは俺が決めることだ。

前にも話した通り、俺が興味があって話していたのは「倫理」の話だ。
従って、たとえば裁判所で憲法が直接効力をもたなかったとしてもそんなことは関係無い。
>>345はどうやら倫理の基準を法においている、つまり「法律に書かれているからそれが倫理的にも正しい」という主張をしているようだったから、
なら「その自由はどこに書かれているの?」と聞こうと思った。
そして法律にはおそらく書かれていないだろうから、ならありうるとしたら憲法だろうとあたりをつけて質問したのさ。

604 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 15:12:16.16 ID:3OFLnlLk0
>>603
意味があるかどうかは別にしていいよ

憲法は民民間の問題にも適用されると思っていなかったのに
どうして、JASRACと私人の間の問題についてそのような質問をしたの?

605 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 15:12:52.47 ID:zxF2wSHl0
>>604
>>603で書いたんだけど読めないの?

606 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 15:21:33.30 ID:3OFLnlLk0
>>605
書いてないから聞いてるんだよ

質問内容は
>憲法は民民間の問題にも適用されると思っていなかったのに
>どうして、JASRACと私人の間の問題についてそのような質問をしたの?
だよ


憲法は民民間の問題にも適用されるとは思っていない
だけど、JASRACと私人の間の問題について
>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?
と聞いたんだよね?

理屈でいうと、分かっていてそういう質問はしないということになるんだけど、
それでも筋がとおるような説明がなされてない

607 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 15:24:23.74 ID:3OFLnlLk0
>>601
>端的に言えば「自由とはその行為を成すことが倫理的に尊重されるべきものである(尊重されるべきで無いものは自由ではない)」
>俺はこういう感じの定義で考えていた。

なるほど、君が本当にそう思っていたのなら、君の中ではそれが正当化されるから、それはそれでいいよ

608 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 15:27:54.72 ID:3OFLnlLk0
一応指摘しておくけど倫理の話は、

@自由というのは憲法や法律が根拠であると思っていた
の件で収束しているから

A憲法は民民間の問題にも適用されると思っていた
の件で倫理とか言い出さないでね

609 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 15:53:45.48 ID:zxF2wSHl0
>>606
いや、さすがに君の文盲についてはこっちはどうしようもないな。

>>608
収束なんていつの間にしたんだ?
こっちは終始一貫して倫理の話をしてるんだから、
憲法についての質問も結局は倫理の話に帰着するぞ?

610 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 15:57:52.76 ID:3OFLnlLk0
>>609
もう一度書くよ

>>605
書いてないから聞いてるんだよ

憲法は民民間の問題にも適用されるとは思っていない
だけど、JASRACと私人の間の問題について
>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?
と聞いたんだよね?

理屈でいうと、事実を分かっているのだからそういう質問はしないということになるんだけど、
君の内容では筋がとおるような説明がなされてない

君は
>なら「その自由はどこに書かれているの?」と聞こうと思った。
>そして法律にはおそらく書かれていないだろうから、ならありうるとしたら憲法だろうとあたりをつけて質問したのさ。
と言う。

「憲法は民民間の問題にも適用されるとは思っていない」という認識があるなら、ここで憲法を持ち出してはいけない
という帰結になるんだけど、なぜか憲法を持ち出してきてる

しかもその説明を求めると倫理とか言い出だして誤魔化してる

これは倫理とかを言い出す場面ではなく、論理的におかしいと言うことなんだよ

611 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:01:24.79 ID:3OFLnlLk0
端的に言うと、
私人間の問題に憲法を持ち出す場面じゃないと言うことを知っていながら、
私人間の問題に憲法を持ち出してきた
これって論理的おかしいだろ?と言うのがこの論点だよ

>こっちは終始一貫して倫理の話をしてるんだから、
>憲法についての質問も結局は倫理の話に帰着するぞ?
とかはまったく結論に関係ない話

612 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:01:39.17 ID:FUxwVIo40
で、70年って、いつから適用されるの?
まだ数年くらいは、かかるんでしょ。

613 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:02:30.72 ID:zxF2wSHl0
>>610
誤摩化すも何も、何一つ偽りの無い俺の思考だが?
君が俺の理屈に納得できるかどうかは君の問題だ。俺は知らん。

614 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:03:39.43 ID:RZtIS6Do0
>>594
wiki見た限り、農家でも自営でもない自分が思うに特別徴収金ってのが酷すぎるように思うんだが

615 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:05:02.12 ID:3OFLnlLk0
>>613
>何一つ偽りの無い俺の思考だが?

私人間の問題に憲法を持ち出す場面じゃないと言うことを知っていながら、
私人間の問題に憲法を持ち出してきた
これって論理的おかしいだろ?


という事は、「私人間の問題に憲法を持ち出す場面じゃないと言うことを知っていた」
と言うことが嘘なんじゃないの?

616 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:07:27.20 ID:zxF2wSHl0
>>611
>私人間の問題に憲法を持ち出す場面じゃないと言うことを知っていながら、
>私人間の問題に憲法を持ち出してきた
その論理には飛躍がある。

1裁判所において、憲法は私人間の問題に直接適用されない。従って法律的に考えた場合、私人間の問題に憲法を持ち出すのは論理的に不適切である。
2【ID: zxF2wSHl0は法律的に考えている】
3 ID: zxF2wSHl0は私人間の問題に憲法を持ち出した。
42と3より、ID: zxF2wSHl0が憲法を持ち出したのは論理的に不適切である。

君の理屈をもうちょっと厳密に書けばこうなるわけだが、
2が未証明だよね?

617 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:07:37.88 ID:ibMMUusZ0
30年前後の時期に、手塚藤子F石ノ森の権利が、立て続けに切れるから、
今のうちに期限延長の流れになった方が、
日本発のコンテンツの商業化をアメリカや中韓にやられまくって涙目になる確率下がるぞ。

企業が権利持ってるオリジナルアニメに至っては、その前に色んなのが権利切れる。

618 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:11:51.50 ID:3OFLnlLk0
>>616
おまえの元レスは
>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?

なんだから、どう見てもお前は法律的に考えているけど

> 2が未証明だよね?

未証明どころか、お前の発言から明らかだよ

619 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:13:44.35 ID:zxF2wSHl0
>>618
いや?相手の(法律論的に考えている人の)意見を聞いてみようとしただけだが?
無神論者がキリスト教徒相手に聖書の質問をすると、
無神論者は聖書の理屈に従わなければならなくなるのか?

620 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:17:40.56 ID:3OFLnlLk0
>>619
> いや?相手の(法律論的に考えている人の)意見を聞いてみようとしただけだが?
ということは法律論を聞いているんだよな。
しかも
>そして法律にはおそらく書かれていないだろうから、ならありうるとしたら憲法だろうとあたりをつけて質問したのさ。
と自白している以上、なおさらお前は法律的に考えているいるわけだ

どう頑張っても、おまえの出鱈目は通らない

621 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:20:31.73 ID:3OFLnlLk0
もう詰んでるんだよ、お前は

622 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:24:00.43 ID:kRw5DoQP0
旧態依然。

>>1
> 自らの利益のみ追求しようとしているようにしか見えない

えっ?ブーメラン?

623 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:27:50.72 ID:zxF2wSHl0
>>620
ああ、ようやっと君の勘違いがわかったよw

たとえばさ。
1法律に書いてあることは倫理的にも正しい。
2法律には行為Aをせよと書いてある
31,2により、行為Aは倫理的に正しい。
という論理を組んだ場合、これは法律論になる?それとも倫理論になる?

624 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:33:41.54 ID:zxF2wSHl0
>>620
これは「法律論を根拠とした倫理論」に成ると思うのだが、違うかな?
少なくとも君が話したがっている「倫理とは切り離した法律論」とは別物だと思うのだが。

そして俺が話していたのはそれでね。
法律について聞いたのは、「法律論を根拠とした倫理論」に対して法律がどういう影響を与えるか調べたかったからさ。

625 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:34:47.19 ID:GCtdfgbmI
ただ単にディズニーの権利が切れそうになると
延長するだけな、著作権法ー通称ディズニー法。
カスラックは関係無いよw
世界常識知らないバカを釣ってるアホ記事w

626 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:35:20.61 ID:3OFLnlLk0
>>623
お前はまだ話を誤魔化すのか

> 1裁判所において、憲法は私人間の問題に直接適用されない。従って法律的に考えた場合、私人間の問題に憲法を持ち出すのは論理的に不適切である。
> 2【ID: zxF2wSHl0は法律的に考えている】
> 3 ID: zxF2wSHl0は私人間の問題に憲法を持ち出した。
> 42と3より、ID: zxF2wSHl0が憲法を持ち出したのは論理的に不適切である。

これはお前自身が言ったことだよな
そして、お前は2が未証明であると言った
しかし、俺は>618>620で、お前が明らかに法律的に考えていることを証明
1234すべて満たしているのだから、どう見ても論理的にお前の言ってることはオカシイ

本来ならここで再反論があるべき展開だが、お前ときたら、またもや関係ない倫理とか言い出してきた

こっちは>620でお前のレスについて反論が成立しているのに、
どうしてお前はそれに対して再反論をしない?
再反論しないで、すでに否定された倫理を再度言い出すのは、反論できないからか?

627 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:36:28.48 ID:zxF2wSHl0
>>626
>>620に対する再反論ならしたぞ?>>623>>624で。
君は上のレスを見る事もできないのかな?w

628 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:37:27.90 ID:Ep09DHCe0
延長を繰り返して、そのたびに戦時加算も追加になるんだろうが、
20世紀以降の音楽や著作物には大して価値はないから、人類滅亡まで
死蔵されていればいい。

629 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:38:08.08 ID:3OFLnlLk0
>>624
>これは「法律論を根拠とした倫理論」に成ると思うのだが、違うかな?
相手に法律論を聞いているのだから法律論だっての

630 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:40:11.15 ID:zxF2wSHl0
>>629
ほう?これを法律論と呼ぶのかね?

1法律に書いてあることは倫理的にも正しい。
2法律には行為Aをせよと書いてある
31,2により、行為Aは倫理的に正しい。
という論理を。

この論理は倫理的言及を含んでいるのだから、これを法律論と呼ぶのであれば、
【法律論は倫理的な主張も含むことになる】
それで本当に良いのかい?

631 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:40:53.07 ID:3OFLnlLk0
いろいろな矛盾をすべて解決する方法

ID:zxF2wSHl0は嘘をついている

これがすべて

632 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:41:01.81 ID:4P1wtrLy0
デズだけ永久にすればいいだけなのにな

633 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:42:07.21 ID:zxF2wSHl0
>>631
それは「君が矛盾だと思っている物」に過ぎんよ。

634 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:42:14.09 ID:3OFLnlLk0
>>630
> この論理は倫理的言及を含んでいるのだから、これを法律論と呼ぶのであれば、
> 【法律論は倫理的な主張も含むことになる】
> それで本当に良いのかい?

お前の中でいくら倫理を含もうが、相手に法律論を聞いているのだから、法律論だよ
これがすべて

635 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:43:18.24 ID:3OFLnlLk0
>>633いくら
お前がそう思っていても、客観的な論理の前では、お前の言ってることが出鱈目であることは
記述の証明通りだ

636 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:43:57.07 ID:zxF2wSHl0
>>634
へ?
この話は「俺が質問を書いた時何を考えていたか?」じゃなかったのか?w
俺の中で倫理を含むのであれば、それがこの話の総てだろうw

637 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:44:52.25 ID:3OFLnlLk0
>>636
お前はまだ話を誤魔化すのか

> 1裁判所において、憲法は私人間の問題に直接適用されない。従って法律的に考えた場合、私人間の問題に憲法を持ち出すのは論理的に不適切である。
> 2【ID: zxF2wSHl0は法律的に考えている】
> 3 ID: zxF2wSHl0は私人間の問題に憲法を持ち出した。
> 42と3より、ID: zxF2wSHl0が憲法を持ち出したのは論理的に不適切である。

これはお前自身が言ったことだよな
そして、お前は2が未証明であると言った
しかし、俺は>618>620で、お前が明らかに法律的に考えていることを証明
1234すべて満たしているのだから、どう見ても論理的にお前の言ってることはオカシイ

本来ならここで再反論があるべき展開だが、お前ときたら、またもや関係ない倫理とか言い出してきた

こっちは>620でお前のレスについて反論が成立しているのに、
どうしてお前はそれに対して再反論をしない?
再反論しないで、すでに否定された倫理を再度言い出すのは、反論できないからか?

638 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:44:59.19 ID:uIeV6MaG0
会長の
元妻 大信田礼子


http://art7.photozou.jp/pub/238/140238/photo/12631354.jpg
http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/gold-cat/cabinet/nihon/nihon85.jpg

639 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:45:00.40 ID:zxF2wSHl0
>>635
客観的な論理も何も、俺の意図についての話をしていたんじゃないの?w

640 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:45:14.56 ID:n/aZ8ymK0
著作権ふぉえばっ ふぉえばっ

641 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:46:09.19 ID:3OFLnlLk0
>>639
お前が挙げた意図が論理的に辻褄があわないことを論理的に証明したまで

642 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:46:28.04 ID:zxF2wSHl0
>>637
ついに発狂したかね?w
少なくとも、>>620への再反論はもう行ったぞw

643 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:47:11.35 ID:3OFLnlLk0
>>642
再反論ってどれ?
反論として成立してないからどれだかわからんのだけれど

644 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:48:07.77 ID:zxF2wSHl0
>>641
だからその論理とやらは、「 ID: zxF2wSHl0は倫理を排除した法律論で考えている(法律に違反するかどうかだけを考えていて、他のことは考えていない)」という前提条件の下でしか成り立たんよ。
実際には俺は倫理論を考えていたんだから、誤り。

645 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:49:28.25 ID:zxF2wSHl0
>>643
君がそれを反論として認識できるかどうかは君の問題であって、こっちにはどうしようもないね。
反論になってないと君が思い込むのは勝手だが、それこそ主観的な感情論であって、客観的な正誤や是非とは無関係だ。

646 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:50:25.86 ID:3OFLnlLk0
>>644
は?違うけど

俺は>634で
>お前の中でいくら倫理を含もうが、相手に法律論を聞いているのだから、法律論だよ

と言っているけど。つまり、俺はお前の中で倫理が含んでいることを排除してない

でもお前は
>「 ID: zxF2wSHl0は倫理を排除した法律論で考えている(法律に違反するかどうかだけを考えていて、他のことは考えていない)」という前提条件の下でしか成り立たんよ。

とか言い出しちゃうんだよなwww

647 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:53:15.35 ID:zxF2wSHl0
>>646
>つまり、俺はお前の中で倫理が含んでいることを排除してない
じゃあ俺の思考に一体どんな論理的矛盾があるというのだね?w

648 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:57:26.57 ID:3OFLnlLk0
お前が出した条件
> 1裁判所において、憲法は私人間の問題に直接適用されない。従って法律的に考えた場合、私人間の問題に憲法を持ち出すのは論理的に不適切である。
> 2【ID: zxF2wSHl0は法律的に考えている】
> 3 ID: zxF2wSHl0は私人間の問題に憲法を持ち出した。
> 42と3より、ID: zxF2wSHl0が憲法を持ち出したのは論理的に不適切である。

自分自身で言った条件がすべて満たされることを証明されちゃったら、

こんどは自分は倫理で考えていたから、「法律論を根拠とした倫理論」とか言い出す
逆だろ。お前の中では「倫理と根拠とした法律論」を展開してるんだ
結局倫理とかは結論に関係ない


結局
私人間の問題に憲法を持ち出す場面じゃないと言うことを知っていながら、
私人間の問題に憲法を持ち出してきた
これって論理的おかしいだろ?

論理的におかしいのは、どうしてかと言うとお前が

> 私人間の問題に憲法を持ち出す場面じゃないと言うことを知っていながら
という点で嘘をついているから

649 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 16:59:32.27 ID:zxF2wSHl0
君の論理をさらに厳密に書けばこうなるのだがw

1 裁判所において、憲法は私人間の問題に直接適用されない。
2 1より、「倫理を排除した法律論のみで考える場合」、私人間の問題に憲法を持ち出すのは論理的に不適切である。
3 ID: zxF2wSHl0は倫理を排除した法律論のみで考えている。
4  ID: zxF2wSHl0は私人間の問題に憲法を持ち出した。
5 1~4より、ID: zxF2wSHl0が憲法を持ち出したのは論理的に不適切である。

650 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:02:24.79 ID:3OFLnlLk0
>>649
なんですぐばれる嘘をつくの?

> 3 ID: zxF2wSHl0は倫理を排除した法律論のみで考えている

俺は>634で
>お前の中でいくら倫理を含もうが、相手に法律論を聞いているのだから、法律論だよ
と言っている。俺はお前の中で倫理が含んでいることを排除してない

つまり
俺はお前の中で倫理が含んでいることを排除していようが排除してまいが、結論に関係ない
よって3は要件としては不適切

651 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:02:32.28 ID:zxF2wSHl0
>>648
>私人間の問題に憲法を持ち出す場面じゃないと言うことを知っていながら、
だからさ。「場面じゃない」ってのはどういう立場から言っている?
それは「倫理を排除した法律論」からしか言えないよ?
たとえば「憲法で書かれていることは、たとえ司法行政において直接私人間に適用されることは無くても、倫理的に守るべき物だ」という前提で考えていたらどうだね?
それならば、私人間の問題に対して憲法を持ち出すのは適切じゃない?

652 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:04:08.00 ID:zxF2wSHl0
>>650
倫理を含むことを認めた場合、「不適切」とは断定できなくなるんだよ。
繰り返しになるけど、
たとえば「憲法で書かれていることは、たとえ司法行政において直接私人間に適用されることは無くても、倫理的に守るべき物だ」という前提で考えていたらどうだね?
それならば、私人間の問題に対して憲法を持ち出すのは適切じゃない?

653 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:05:52.56 ID:LVuC+v140
TPPでも著作権の保護期間延長はほとんどの国は70年以上ってところは同じなんだよね(´・ω・`)
反対ということにしてるとこも交換条件のカードにするために自分とこの現行法の通りに希望してるに過ぎない

654 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:06:05.06 ID:jGQRkVY60
死後50年(特許パテント)→死後70年→100年→200年

655 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:06:17.94 ID:3OFLnlLk0
>>651
お前が言ったのは

>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?

だぞ

「憲法何条で保障されているのか」という質問の形で憲法を持ち出しているのだから

>たとえば「憲法で書かれていることは、たとえ司法行政において直接私人間に適用されることは無くても、倫理的に守るべき物だ」
>という前提で考えていたらどうだね?

とか言う前提があろうがなかろうが、関係ない
お前は明らかに倫理的なことを質問してない

656 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:07:26.93 ID:zxF2wSHl0
こういう感じかな。

1 裁判所において、憲法は私人間の問題に直接適用されない。
2 裁判所で直接適用されるかどうかに関係無く、憲法は私人間においても倫理的に守るべきものである。
3 2より、私人間の問題に憲法を出すのは適切である。
この論理に反駁できる?

657 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:08:16.97 ID:3OFLnlLk0
>>652
>倫理を含むことを認めた場合、「不適切」とは断定できなくなるんだよ。

不適切と断定できるけど。つか不適切と言うレベルじゃなく、矛盾そのもの

倫理を含めたのはお前の中での問題で、外部的には質問の内容からして明らかに法律論のことを質問しているのだから
お前の中で倫理があるかないかは、結論には関係ない

658 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:09:31.90 ID:zxF2wSHl0
>>655
だから、今話しているのは「その時俺が何を考えていたか?」だろう?
質問の文字面に倫理的な意味が含まれていたかどうかは関係無い。

また仮に文字面だけを論じるべきだとすれば、
俺の思考を勝手に妄想した君の言い分もまた否定される。

659 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:10:04.43 ID:pUmKH4s90
別に100年が200年でもいいと思うけどな。
いつまでもネズミのキャラクターグッズを買ってる馬鹿には、それがおにあいだ。

660 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:10:04.69 ID:zyc507pc0
なんか勘違いしてるやつがいるな。
政府なんて山賊盗賊の成れの果て。
法律なんてそんなもんだ。

661 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:10:34.13 ID:zxF2wSHl0
>>657
>外部的には〜
外部ではなく俺の内部で何が考えられていたかを論じていたんじゃなかったの?w
自分でやり始めたことをひっくり返されてもなあw

662 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:12:28.52 ID:3OFLnlLk0
>>656
> 2 裁判所で直接適用されるかどうかに関係無く、憲法は私人間においても倫理的に守るべきものである。
まず2の設定自体がおかしい。そういう設定にしないと困るからか?www

お前が言ったのは
>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?
だぞ
「憲法何条で保障されているのか」という質問の形で憲法を持ち出しているのだから

>2 私人間の問題に憲法を持ち出すのは論理的に不適切である。

こうじゃないと辻褄が合わない

663 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:12:44.83 ID:ZDyf2rZN0
昨年、カスラックからの分配金第4位は「東京ブギウギ」。
これに納得できる説明をしてくれ。

664 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:14:10.82 ID:3OFLnlLk0
>>661
> 外部ではなく俺の内部で何が考えられていたかを論じていたんじゃなかったの?w

だから、お前の主張する内部的な意図が外部的な発言で矛盾が発生しているから、
おまえの意図は嘘だと言っているんだよ
今まで俺はそういうことを言ってきたんだが、おまえ池沼なの?

665 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:15:14.79 ID:3OFLnlLk0
池沼を相手にするのも飽きてきたな

666 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:16:14.50 ID:zxF2wSHl0
>>662
凄い飛躍だなw

おかしいも何もこの前提条件(価値観 倫理観)は各人が勝手に設定するものだからな。
君が否定したところで意味は無いよ。

1 質問の形で憲法を持ち出した
2 だから私人間の問題に憲法を持ち出すのは不適切である。
1から何をどう考えれば2が導出されるんだ?w

667 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:18:34.76 ID:zxF2wSHl0
>>664
矛盾は発生していないよw

668 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:18:55.00 ID:3OFLnlLk0
>>666
飛躍も何も、お前自身

> 1裁判所において、憲法は私人間の問題に直接適用されない。従って法律的に考えた場合、私人間の問題に憲法を持ち出すのは論理的に不適切である。
> 2【ID: zxF2wSHl0は法律的に考えている】
> 3 ID: zxF2wSHl0は私人間の問題に憲法を持ち出した。
> 42と3より、ID: zxF2wSHl0が憲法を持ち出したのは論理的に不適切である

って書いたろ?

669 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:20:29.35 ID:zxF2wSHl0
>>668
語の定義の問題。

君は「法律についての言及あればそれは総て法律論」であるという定義をしているようだが、
俺はその定義で1~4を書いたわけじゃないのでw

670 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:21:39.47 ID:KKEDPBfp0
五里霧中

671 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:23:19.27 ID:3OFLnlLk0
>>669
俺が言っているのは、言及じゃなく、法律そのものを聞いているから法律論と言ってるんだぞ
お前の中で倫理とか言っても、結局、法律そのものを聞いているから法律論なんだよ

>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?

このお前の質問内容からして、当然の帰結

672 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:28:34.35 ID:zxF2wSHl0
>>671
語の定義の問題も含めて言えばこうなるか。

1 法律論とは法について言及のある総ての論のことである。
2 憲法は私人間の問題に直接適用されることはない
3 倫理律を排除した純粋な法律論で考える場合、憲法の規定を私人間の問題に対して適用するのは不適切である。
4 3以外の法律論で考える場合でも、憲法の規定を私人間の問題に対して適用するのは不適切である。
5 ID: zxF2wSHl0 は憲法に対する質問をした。故に1で定義される法律論を述べている。また、憲法を私人間の問題に適用している。
6 4,5より、ID: zxF2wSHl0 の言っていることは不適切である。

まあ君は概ねこんな感じの理屈を組み立てているのだろう。
しかし、1と4は未証明だし俺は認めた覚えは無いなw

673 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:30:54.95 ID:3OFLnlLk0
>>672
後からごちゃごちゃ条件を付け加えてきてるんじゃねーよ、朝鮮人かよお前

私人間の問題に憲法を持ち出す場面じゃないと言うことを知っていながら、
私人間の問題に憲法を持ち出してきた

どうして論理的におかしいことになるのか

と言うと お前がID:zxF2wSHl0が
「私人間の問題に憲法を持ち出す場面じゃないと言うことを知っていた」という点でをついているから

674 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:32:13.33 ID:zxF2wSHl0
>>671
>俺が言っているのは、言及じゃなく、法律そのものを聞いているから法律論と言ってるんだぞ
何が違うのか俺にはわからんが、まあそこを考慮しても結論は変わらない。

1 法律そのものを聞いているなら法律論である。
2 憲法は私人間の問題に直接適用されることはない
3 倫理律を排除した純粋な法律論で考える場合、憲法の規定を私人間の問題に対して適用するのは不適切である。
4 3以外の法律論で考える場合でも、憲法の規定を私人間の問題に対して適用するのは不適切である。
5 ID: zxF2wSHl0 は憲法に対する質問をした。故に1で定義される法律論を述べている。また、憲法を私人間の問題に適用している。
6 4,5より、ID: zxF2wSHl0 の言っていることは不適切である。

しかしやはり、1と4は未証明だし俺は認めた覚えは無いなw

675 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:33:04.41 ID:3OFLnlLk0
>>673
おっと、最終行訂正

「私人間の問題に憲法を持ち出す場面じゃないと言うことを知っていた」という点で『嘘』をついているから

676 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:33:57.18 ID:NQ018TjwO
>>663
うわ何だそれw

677 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:33:58.07 ID:zxF2wSHl0
>>673
>後からごちゃごちゃ条件を付け加えてきてるんじゃねーよ
語の定義が共有されていないなら、条件つけて共有するように努力しなけりゃ議論にならんだろうw
それに俺に言わせりゃ語の定義を明示しないまま意味する範囲を広げて行っているんだから、君こそ後付けしまくりだぞw

678 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:35:57.86 ID:zxF2wSHl0
>>673
>私人間の問題に憲法を持ち出す場面じゃないと言うことを知っていながら
頭悪いな。

俺が知っているのは、「裁判所において、私人間の問題に憲法が適用されることはない」と言うことだけだが?
私人間での話し合いにおいて、憲法を持ち出しては成らないとする法は無かろう?それこそ君流に言えば「自由」だよw

679 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:36:04.01 ID:3OFLnlLk0
>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?

この質問について
は倫理論を言っている、または法律論を含む倫理を言っていると主張してる
しかしこの質問の形式から、ID:zxF2wSHl0どう見ても法律論を言っているのは明らか
ID:zxF2wSHl0が心の中で倫理とかを前提としていても、相手に質問したのは法律論。

そして、

私人間の問題に憲法を持ち出す場面じゃないと言うことを知っていながら、
私人間の問題に憲法を持ち出してきた

どうして論理的におかしいことになるのか

と言うと お前がID:zxF2wSHl0が
「私人間の問題に憲法を持ち出す場面じゃないと言うことを知っていた」という点で『嘘』をついているから

680 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:38:04.74 ID:zxF2wSHl0
>>679
>ID:zxF2wSHl0が心の中で倫理とかを前提としていても、相手に質問したのは法律論。
今話しているのは「俺が何を言ったか?」ではなく、「俺が何を思ってそれを言ったか?」だろう?w
話逸らすなよw

681 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:40:33.65 ID:3OFLnlLk0
>>678
>俺が知っているのは、「裁判所において、私人間の問題に憲法が適用されることはない」と言うことだけだが?
>私人間での話し合いにおいて、憲法を持ち出しては成らないとする法は無かろう?

また話ずらしたな

そもそも、「裁判所において、私人間の問題に憲法が適用されることはない」と言うことだけじゃなく
裁判所が「私人間の問題に憲法が適用されることはない」と宣言したことは裁判所の中での問題じゃなく
憲法の適用そのものを示したってことだよ

682 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:41:07.13 ID:Lc0t9eJi0
JASRACは確かにクソだが
平気で著作権を無視するネラーが言うのも、また違う気がするわw

683 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:41:52.66 ID:3OFLnlLk0
>>680
>今話しているのは「俺が何を言ったか?」ではなく、「俺が何を思ってそれを言ったか?」だろう?w

だから、お前の主張する内部的な意図が外部的な発言で矛盾が発生しているから、
おまえの意図は嘘だと言っているんだよ
今まで俺はそういうことを言ってきたんだが、おまえ池沼なの?

684 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:42:58.59 ID:3OFLnlLk0
>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?

この質問について
ID:zxF2wSHl0は倫理論を言っている、または法律論を含む倫理を言っていると主張してる
しかしこの質問の形式から、ID:zxF2wSHl0どう見ても法律論を言っているのは明らか

ID:zxF2wSHl0が心の中で倫理とかを前提としていても、相手に質問したのは法律論。

そして、

私人間の問題に憲法を持ち出す場面じゃないと言うことを知っていながら、
私人間の問題に憲法を持ち出してきた

どうして論理的におかしいことになるのか

と言うと お前がID:zxF2wSHl0が
「私人間の問題に憲法を持ち出す場面じゃないと言うことを知っていた」という点で『嘘』をついているから

685 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:43:16.26 ID:zxF2wSHl0
>>681
ずいぶんと裁判所を信奉しているようだが、
裁判所様は「裁判所と異なる意見をもってはならない」と言ったのかね?w

686 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:43:18.52 ID:Lc0t9eJi0
ID:3OFLnlLk0 [83/83]
ID:zxF2wSHl0 [79/79]


こいつら二人で何をやっとんだww
相手をやりこめても、お前らの人生は底辺のママだろうにw

687 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:44:50.64 ID:zxF2wSHl0
>>683
だから内部的な意図と外部での発言に矛盾なんてないよw
内部的な意図が外部に見えないから矛盾とでも言うのかな?

688 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:46:05.31 ID:zxF2wSHl0
>>686
噛み付かれたから叩いているだけさ。俺としては自衛か報復みたいなもんだよ。
相手が黙れば俺もしゃべる意味はないな。

689 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:48:46.39 ID:lIH6QpHDO
いますでに無料で読める電子書籍が、20年の差で
今後見れなくなるのが出てくるってこと?

690 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:48:56.63 ID:Lc0t9eJi0
>>688
それでお前は何を得たんだよw

人生を無駄にしただけじゃんw

691 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:49:44.90 ID:zxF2wSHl0
>>690
別に何かを得たくてやっているわけでもない。
強いて言えば「むしゃくしゃしてやった。別に反省も後悔もしていない」ってところだなw

692 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:51:25.48 ID:Ts1ufl0R0
>>691
単なるガキじゃん

693 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:51:49.89 ID:zxF2wSHl0
>>690
ああ、ただ「得た」というのとはちょっと違うが、プラス要素はあったな。
ストレス解消、というのとはちょっと違うが、攻撃性をぶつけたお陰でそれがだいぶ和らいだ気がするw

694 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:52:49.33 ID:Q2kJhH/B0
>都倉俊一会長

ヴィッセル神戸の都倉の父親だっけ

695 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:53:16.11 ID:Ts1ufl0R0
>>693
これはキモい

696 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:54:37.53 ID:3OFLnlLk0
>>687
さんざん矛盾を示してきたのに、いまさら見なかったフリ?

私人間の問題に憲法を持ち出す場面じゃないと言うことを知っていながら、
私人間の問題に憲法を持ち出してきた
これは論理的におかしい

1裁判所において、憲法は私人間の問題に直接適用されない。従って法律的に考えた場合、私人間の問題に憲法を持ち出すのは論理的に不適切である。
2【ID: zxF2wSHl0は法律的に考えている】 →より正確に言うと、1の事実を知っている
3 ID: zxF2wSHl0は私人間の問題に憲法を持ち出した。
42と3より、ID: zxF2wSHl0が憲法を持ち出したのは論理的に不適切である。

ID: zxF2wSHl0は2について倫理ということを主張して証明がされてないと言うが、

>いや?相手の(法律論的に考えている人の)意見を聞いてみようとしただけだが?
>そして法律にはおそらく書かれていないだろうから、ならありうるとしたら憲法だろうとあたりをつけて質問したのさ。
>> A憲法は民民間の問題にも適用されると思っていた
>その問いならどちらもノーだが?
と自白している以上、なおさらお前は法律的に考えているいるわけで、しかも1の事実を知ってる

以上のことから、論理的にオカシイのは明らか

697 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:55:03.91 ID:zxF2wSHl0
>>692
そうだが、何か?

698 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:55:38.96 ID:3OFLnlLk0
>>697
馬鹿なガキはウンコして寝ろよ

699 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:56:48.86 ID:yd4hdlEw0
コピー権の死後70年は永過ぎる。

700 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:56:56.14 ID:zxF2wSHl0
>>696
>私人間の問題に憲法を持ち出す場面じゃないと言うことを知っていながら、
その言い分に同意した覚えは無いが?

1 裁判所において、憲法が私人間の問題に直接適応されることはない。
2 私人間の問題に憲法を持ち出す場面じゃない
これらは別問題だろうにw

701 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:58:17.64 ID:kYWis6bW0
戦時加算ってなんだよ?

そんなおかしな制度があったら
こいつら著作権を延命するために永遠に戦争し続けそうだよ…

702 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:58:49.66 ID:Jcvz+53B0
うん、さすがは日本、素晴らしい。

著作権に疎い中国は、日本のこういうところを模範にしたまえ!

703 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 17:59:47.51 ID:3OFLnlLk0
>>700
えっ今さらこんなことを言いだすの?

>>A憲法は民民間の問題にも適用されると思っていた
>その問いならどちらもノーだが?

と言っていることからして、

憲法は民民間の問題にも適用されないと知っていたってことだろ

704 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 18:02:47.30 ID:3OFLnlLk0
>>700
> >私人間の問題に憲法を持ち出す場面じゃないと言うことを知っていながら、
> その言い分に同意した覚えは無いが?

お前は
>俺が知っているのは、「裁判所において、私人間の問題に憲法が適用されることはない」と言うことだけだが?
と言ってるよな

705 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 18:04:07.42 ID:zxF2wSHl0
>>703
今更も何も、何度も何度も俺は倫理の話をしていると言っているのだがねw

>憲法は民民間の問題にも適用されないと知っていたってことだろ
うん、それは知っているよ?
より正確に言うならば、
>裁判所は、憲法を民民間の問題にも適用しない
ということはね。

でも、俺は別に裁判所の意見に合わせる義理は無いのでね。それこそ法律違反でもしない限りは。
より直接的に言えば、俺は「私人間の関係性においても憲法を考慮するべきだ!」と考えている。
だから裁判所が適用しようがしまいが俺の価値観には関係無い。それだけの話。

706 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 18:06:39.39 ID:3OFLnlLk0
>>705
ほら、負けそうになると「俺は倫理の話をしている」と言って誤魔化し始めたよwwww

お前が倫理の話をしてようが、お前が
>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?

と言った時点で、法律論の話をお前はしてるんだよwww

707 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 18:11:00.92 ID:3OFLnlLk0
>でも、俺は別に裁判所の意見に合わせる義理は無いのでね。それこそ法律違反でもしない限りは。

ニヤニヤwwww


憲法は民民間の問題にも適用されるとは思っていない
だけど、JASRACと私人の間の問題について
>「確認する自由」とやらは憲法何条で保障されているのかな?
と聞いたんだよね?

理屈でいうと、事実を分かっているのだからそういう質問はしないということになるんだけど、
君の内容では筋がとおるような説明がなされてない

君は
>なら「その自由はどこに書かれているの?」と聞こうと思った。
>そして法律にはおそらく書かれていないだろうから、ならありうるとしたら憲法だろうとあたりをつけて質問したのさ。
と言う。

「憲法は民民間の問題にも適用されるとは思っていない」という認識があるなら、ここで憲法を持ち出してはいけない
という帰結になるんだけど、なぜか憲法を持ち出してきてる

これは倫理とかを言い出す場面ではなく、論理的におかしいと言うことなんだよ


まあ
>そして法律にはおそらく書かれていないだろうから、ならありうるとしたら憲法だろうとあたりをつけて質問したのさ。
これは本心だろう。だた「憲法は民民間の問題にも適用されるとは思っていない」という認識があったというのは『嘘』だね

708 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 19:27:35.07 ID:ePgaXspo0
著作権は、特許と同じように発表後(登録後)20年で十分。
思想だとか人格だとかにしろ、死後は0年でいい。

つまり、「発表後20年でかつ作者が生存中に限る」ぐらいがちょうどいい。

709 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 19:27:37.36 ID:gRm3TYdV0
本人死後20年が妥当だろ

710 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/05/31(土) 20:37:17.12 ID:k/WtEFvO0
>>663
クリアアサヒのCM垂れ流し

711 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/06/01(日) 11:53:47.45 ID:g4poqKqi0
こうやってコンテンツ産業が法的な保護を求めることは
政治家や官僚に借りを作るということにつながるというのがわからないのだろうか。

712 :【 消えたTPP反対議員 】 忘れ去られた公約 @転載禁止:2014/06/01(日) 15:30:54.27 ID:0HlSIlWZ0
>>1

意図的に米国の過大要求情報をリークし、
それ以下の条件に抑える事で、
何か勝ち取ったように演出する安倍政権。

実際は日本はアメリカの要求を飲んだだけで、
何も勝ち取っていない。


与党だけでも200人を超える
TPP反対議員が居たはずなのに、
呆気無く政府一任に動く
サラリーマン政治家。

関税以外の問題点には、
ほとんど触れもしない。

小さな例外を作り、交渉の結果、
勝ち取ったかのように演出する
一幕のようにも見える…。

713 :名無しさん@0新周年@転載禁止:2014/06/01(日) 15:42:26.31 ID:eWmFRsjQO
そりゃあ、いまだにピンクレディーでの印税が
それなりに入ってくるから、著作権は守りたいよな。
ポジショントークでしかないけど。

714 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 14:10:09.96 ID:YNFJm8Am0
ただのネズミ利権なんすけどね

715 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 14:28:06.52 ID:C/C0Y6U80
これもヤクザ企業

716 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 14:34:06.25 ID:hwDgie040
MIDIの恨みは消えんぞJASRAC

717 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 14:40:06.80 ID:1B2tUCiB0
いまだにMIDIとか言ってる馬鹿って、摘発された泥棒が警察を逆恨みしているみたいで哀れ

718 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:09:57.98 ID:4XkM64bD0
JASRAC関係者が即レスしてくれるスレ

719 :名無しさん@0新周年@転載は禁止@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:20:36.82 ID:gWosH//O0
著作権は廃止するべき
特定の個人や企業にだけ国家による独占的排他的特権を与えられている
既得権でしかない

やはり誰もが自由に商売できる環境づくりこそ失業率を低下させる術だ

720 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 22:46:59.46 ID:ph2PwvjO0
これぞ老害

著作権が昔から厳密なシロモンだったらこの業界
山本健司みたいな末路だった人間だらけやで

つーか山本健司がかわいそう
監督や音響監督なんて○○っぽいやつ、とか発注してくる奴だらけやで

721 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 23:28:01.30 ID:3/t2UBkt0
>>719
中国とかは賛成しそうだなそれ(´・ω・`)

722 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/03(火) 02:31:58.08 ID:KUA9mOOJ0
あのさ、フレーズ、1分半ぐらいの歌謡曲に著作権設定するのもう止めようぜ。

723 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/03(火) 13:32:27.23 ID:PE4loEr00
医薬品も高くなっていくね

724 :精神疾患は家族にひたすら支離滅裂に怒鳴る@転載は禁止:2014/06/04(水) 09:42:18.64 ID:Rb0JtxaBO
その辺で歌も歌えないし、
ダウンロードしたら窃盗より罪が重いとか、
金で法律作るなよ

725 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 01:00:50.05 ID:2z0aStXxO
街に各店舗から流れ出る音楽消えても消える程に
カスラックだけは儲かるというのかのかw市場喰って
アーティスト痩せるもカスラック肥えるw

726 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 01:03:37.31 ID:6C+lbY4W0
孫子の代まで大儲け

727 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 01:06:44.65 ID:2z0aStXxO
TPPでは例え音と匂いのみでの構成であっても
知財権を認めよとのジャイアンルールが制定される
予定だからプニョ〜ン♪やらクプ〜ン♪やらの
CM効果音に似た音を人が集まる場所で流した途端に
カスラック取り立て人が責任者に請求書を
突き付けるそんな世の中Coming Soon.w

728 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:58:17.40 ID:WkoSrmTp0
本人が死んだら誰が稼ぐんでしょうか

729 :【 消えたTPP反対議員 】 忘れ去られた公約 @転載は禁止:2014/06/05(木) 14:30:45.24 ID:J5JIXJVx0
>>1

意図的に米国の過大要求情報をリークし、
それ以下の条件に抑える事で、
何か勝ち取ったように演出する安倍政権。

実際は日本はアメリカの要求を飲んだだけで、
何も勝ち取っていない。


与党だけでも200人を超える
TPP反対議員が居たはずなのに、
呆気無く政府一任に動く
サラリーマン政治家。

関税以外の問題点には、
ほとんど触れもしない。

小さな例外を作り、交渉の結果、
勝ち取ったかのように演出する
一幕のようにも見える…。

226 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)