5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国内】政府、農業にIT=システムの統一化を促す指針を来年春までに策定

1 : ◆tpCCidmJeSC0 @Whale Osugi ★@転載は禁止:2014/06/02(月) 15:54:54.85 ID:???0
2014/06/02 14:00
 政府は、農家や農業法人がIT(情報技術)を活用して得た生産技術などの情報を幅広く共有するための取り組みを後押しする。
農家のデータを交換しやすくしたり、システムの統一化を促す指針を来年春までにつくる。

 農家のデータ網を拡大して情報量を増やし、気温や日照量などのデータと作物の収量を付き合わせて最適な生育環境の予測などにも役立てる。

 3日に開く政府のIT総合戦略本部(本部長・安倍晋三首相)で正式に決める。指針の策定に向け、内閣官房や農林水産省、総務省など関係省庁に
よる協議会を月内にも新設する。

ITによる農業の生産効率化を後押しし、2020年に農林水産物の輸出額を1兆円(13年は約5500億円)に増やす安倍政権の目標の達成をめざす。

 農業では、ITの導入による作業の効率化が進んでいる。作物の生育環境予測のほか、全地球測位システム(GPS)やセンサーを活用し
農業機械で無駄なく肥料をまいたりすることもできる。
以下略
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS01020_S4A600C1MM0000/

2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 15:55:56.55 ID:W9PYp4660
みずほ、マイナンバーでSEいないのに。

3 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 15:57:21.65 ID:CcfS7t6B0
漁協とも統一しろよ

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 15:57:42.87 ID:vIWmzAHf0
農家の会社化を進めたほうがいんじゃねえの

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 15:58:55.51 ID:2Y2cCs9/0
安倍ちゃん統一するのが好きだね

6 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 15:59:21.11 ID:GaH/7tc40
生産技術の共有=キムチ共にパクられる
もうダメぽ

7 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 16:01:59.64 ID:mQQPVX980
? データ集めて役に立つの?
ITを販促やビジネスモデル創出に使うならいざ知らず、、、 農業地域にウェブデザイナーを配置する事に金使った方が良くね?

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 16:02:18.13 ID:014IgrSZ0
IT利権のためにするんだろう

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 16:03:06.60 ID:Dww3zRsW0
IIJに財務省官僚が天下りしてるからな

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 16:03:30.60 ID:9QvsyMls0
>>7
農業はデータだぞ
20世紀からPDAで農業指導とかやってた

11 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 16:05:29.53 ID:tf7ekR+d0
また農協仕様の無駄使い
農村電話
農村ケーブルテレビ

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 16:05:32.77 ID:go/dvDE30
>>7
収穫高を先に知れば先物市場でウハウハ
金融屋には農家より先に収穫高を知る手段は無いし

13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 16:06:51.06 ID:mQQPVX980
>>10
いや、田植え終わってホッとしているから、ここで書いているんだが、データなんて試験場の指導で十分だし、
全国では、条件が違いすぎるし、苗の成長調整も各自で時期調整するし、、、 汎用データなんて、参考にしかならない。

14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 16:08:19.88 ID:2Y2cCs9/0
こちらもビックデータですか

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 16:11:21.15 ID:nMYQwAlh0
同じ地域でも田んぼ(生産者)によって収穫量や味・質が違うそうだから

16 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 16:11:28.64 ID:qmGgCjP30
バカすぎんだろ・・・
露地物は100%無理
風から土質、気温まで千差万別なのに
データ化は不可能
だれがそのデータベースを作るのかと?
ハウスであれば、可能性はあるが
品質の均一化に繋がる
つまり、自分が頑張った成果を他人が横取り
それは絶対ありえないわな
素人同然の奴がデータベース参考にキャリアがある農家と同じレベルの作物を作る
長く続けている農家になんのメリットがあるんだ?

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 16:12:20.56 ID:z+l80gAT0
シナチョンに苗盗ませて
栽培ノウハウは国が渡すわけだな

18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 16:17:56.70 ID:Ypm/25hb0
全国一律のパッケージできたとしても地域ごとのパラメータ調整に時間かかりそう

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 16:22:29.88 ID:Dww3zRsW0
企業参入させるなら、各企業のノウハウになるんじゃ?

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 16:22:43.08 ID:mDTkg3LQ0
農業はロボット導入が進んでる

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 16:30:34.95 ID:vojfeuCB0
ITエンジニアほど割に合わない商売はない

22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 16:43:09.28 ID:7vJLo2rV0
農地を大規模化し

中韓に

売り渡す気だな

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 16:46:56.19 ID:Jl8+sYb90
モンサントを排除してくれるならOK

だが、遺伝子作物を増やしましょうという話なら断固拒否です

24 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 16:48:21.45 ID:vsLeeMfg0
こういう情報はその農家の財産なんじゃないの?
農業学校で教えてる一般的なノウハウとは違うよね

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 16:51:58.01 ID:Dif+TL1C0
新規参入で作付けを決めるのには役に立つんじゃねーの?
経験ある農家さんが導入して利がある価格のモノを作れるかどうかは国策が絡むんだから疑問だがw

事業の「作付け」で経験豊富なIT業者さん(いるのか?)の発案かどうかじゃね?

26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 16:52:40.70 ID:oNyP7JA10
そしてジジババがパソコン使えなくて機能しないと

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 16:53:05.98 ID:6jf1FY370
まぁ農業技術をITで補うのは有りだな
元々設備投資が半端じゃない産業なのに
これ以上増やしてどうするんだか

28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:05:39.22 ID:hp0Q5rAk0
このへんに影響を受けたか

ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/nl/page24_000233.html
安倍総理大臣のグリーンポート訪問

温室内のパプリカの栽培現場などを視察しました。IT技術などを活用して温室を栽培に最適な環境に
自動管理していること、栽培、商品開発から輸送・貿易・人材育成にわたる園芸に関する業務を集約
し、付加価値を高め高い収益性を実現していること等について、具体例とともに説明を受けました。

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:07:45.90 ID:hp0Q5rAk0
あとこれも

ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20140509/264241/
安倍首相も驚いたオランダ植物工場
半世紀の貿易競争で磨いた強さの秘訣 2014年5月12日(月)

30 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:14:06.12 ID:kTQmZUYt0
それ以前に、こっちの規制から見直せよ!

えっ!農地に植物工場を建てられない?――東北復興に向けた早急な法改正を!
ttp://hrp-newsfile.jp/2013/1105/

無農薬野菜とか、被災地復興とか、良くなるのを阻害する農政って何なの?

31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:15:35.88 ID:pFyOkgdM0
>>23
主役を排除してどないせいと言うんや

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:15:51.02 ID:ivEsu3g00
>>16
農業大学校とか何のために存在してるんだ?
むしろ今までがおかしいんだよ

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:19:28.38 ID:i5ueA/IC0
正直に感じるけどさ、日本の農家ってさ、本気でもうこれ以上頑張れないっていうぐらい頑張ったと自分で思ってるの?

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:22:16.79 ID:PzS+p5dy0
ITの利用はいいんだが
 生産技術などの情報を共有する
って何だかなぁ
画一化された農業や農産物のコモディティ化を目指してるの?
差別化できない農産物は魅力を失うよ

35 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:23:22.98 ID:N6QyjZE70
>>16
> 長く続けている農家になんのメリットがあるんだ?

そう考える人達は、精々自分だけで技術を磨いてくれよ。

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:24:51.12 ID:fgTBDP6P0
余計なお世話だろうな。
TPPでぶっ殺しにかかってきておきながらITやれとか。

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:26:37.98 ID:PdeQfeea0
会長・島耕作の影響か?

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:28:27.05 ID:ivEsu3g00
>>36
ぶっ殺すも何もアホほど保護しといてそれはないわー
今の農業の効率なんかゴミみたいなもんだろ
特に田は酷いわ

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:28:59.39 ID:DS3r58020
>>34
土地条件が1mごとに違うから、同一基準を当てはめても単一措置にはならない。
これを取り違えたのが社会主義農法だよ。

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:29:07.34 ID:boC+dIJe0
農家死滅してそのへんのアホつれてこないと成り立たないならノウハウの集積データ化は必須だろ
どーせシグマプロジェクトの5の舞ぐらいになりそうだけどな

41 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:30:01.04 ID:pFyOkgdM0
今の政府ってグローバル大企業の思惑どおりに動いてるけどさ、このままいけば中国のような悲劇が待ってるだろうに。

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:30:44.40 ID:SND5hej10
パソナにアウトソーシングすればいいよ

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:31:16.72 ID:Nah6CsOp0
俺がこないだバイトに行った農家は
家のタブレットで畑の気温見れるようにしてるらしい
霜が降りそうだとシートかけに行くんだと

44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:32:19.87 ID:ozmGt0td0
政府が主導的にやるんじゃなくて、そういった技術開発へお金をだして
ベンチャーを育成すべきじゃないんかね

45 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:33:05.60 ID:udumBkPo0
また尻すぼみ政策かい?
日本政府にそんなことできるワケがないだろう

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:38:27.83 ID:uNfz0DPv0
どのみちTPPで農業壊滅。

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:38:47.02 ID:dqXQL5lB0
GPSで何をするんだ?

48 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:39:38.00 ID:ozmGt0td0
ITを使いこなせるような競争力のあるところは残る。
ジジババの昔ながらの農業は、そもそも補助金頼みで収益性など皆無なんだから
彼らが死ぬまで惰性で続くだろう。
正味困るところはないな。

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:41:26.04 ID:3ge2axTXO
富士通が受注して大規模にやらかす予感

50 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:46:45.13 ID:e0axNNdGO
参考値程度か
素人がその通りやって失敗不作で損害賠償コースになるだけだろうが(´・ω・`)

51 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:51:20.97 ID:py75hMfP0
>>1
一番肝心なものが抜けてないか
土壌はどうでもいいのかよ
というかそうゆうのをその地域のJAがやってたことだろ
地域のブランド物の話ではなく輸出用の大量生産の話かな
だったら農薬ガンガン投入して体に悪いもの作ればOK

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:51:47.36 ID:uNfz0DPv0
>>48
農業って何のためにあると思ってる?

収益のため?
お前が普段食ってるものって
どんな時でも金さえ払えば手に入るの?

53 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:54:54.11 ID:ozmGt0td0
>>52
そうだよ。お金さえあれば手に入る。
だからお金を稼がないと、いくら農業があっても食えない。
いまよりも農業従事者が多かった時代でも
食えない人はいくらでもいただろ?
お金がないと食えない。

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:54:56.77 ID:ivEsu3g00
>>52
まさかそんな理由で税金で延命してるの?
なんでそんなに頑なに高効率化を拒むの???

55 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:55:27.10 ID:py75hMfP0
原油をどうにかしてやれよ
お馬鹿な安部はハウス栽培しか考えてないだろ

56 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:57:33.36 ID:GmqEe3B20
むげに否定はしないけど

費用対効果って、
全然計算してないでしょ?

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:58:25.59 ID:ozmGt0td0
>>55
ハウスじゃなくて、もっと大規模な工場内栽培になっていくだろうね。
天井がスライド式にひらいて太陽光を取り込みつつ
必要な時には温室にもなったりするような大規模な植物工場での水耕栽培なら
ITのデータが効率化に活用できる

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:58:41.79 ID:WIPGV7fc0
システム統一で穴も共通
一部のアホのせいで全システムがダウンして全農作物が全滅

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:58:43.64 ID:py75hMfP0
>>1
うちの稲に赤い卵生み付ける奴がいるのですけど
どう対処すればいいのでしょうか?
毎朝ビニール手袋で回収してるのですけど切りがないです
ちなみに明治用水です

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 17:59:26.86 ID:2CaOQ1ui0
>>53
君、病んでるよ
お金あっても何も買えないよ
多分・・・君が普段購入してる物は全て広告なんだと思うよ。

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:00:17.40 ID:imK+D7dK0
ダメリカを見てみろ
大規模且つ効率化を重視した農法でも生産額の半分以上を補助金で賄っている状態
それでも借金が返済できず瀕死の状態やん

62 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:00:19.42 ID:qmGgCjP30
>>32
それとこれとは別次元だろ
大学で専門的な事を習ったら、ベテランと同じ作物が出来るか?って事だろ
>>35
農業知らないジョウジャクは気楽でいいよなww
スーパーで金出せば好きな物が買えるんだもんな
食べ物に対しての感謝も知識も無い

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:01:01.36 ID:tOBZ2D3I0
パソコンが普及した頃失敗した理由
広大な敷地がないので見ればわかる

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:01:55.49 ID:ozmGt0td0
>>60
君みたいな理想主義者が、田舎に自給自足しにくるんだよね、いっぱい。
でもさ、電気代、水道代、ガス代、税金、その他生活費を考慮にいれないから
生活できなくて、結局工場とか介護で働くことになるんだよ。

田舎だろうが都会だろうが、金ないと暮らせない。
田舎のばーちゃんたちが稲作を続けることができてるのは
政府がじゃぶじゃぶと税金をつぎ込んでいるから。
その金を生み出しているのは、都会で働いているビジネスマンだ。

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:04:51.70 ID:2CaOQ1ui0
>>61
あの大規模農業30cmも掘れば砂漠と同じなんだってさ
オガララ地水帯も化石水だそうでかなり枯れてる。
補助金注ぎ込んであのザマさ

66 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:06:01.55 ID:ivEsu3g00
>>62
同じ次元だよ

そもそも

研究者>ベテラン

これがなぜ認められないのか理解できないわ

67 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:06:36.19 ID:pnqqzS/y0
ITと農業のマッチングか
コンピュータ制御で野菜育てて採算とろうなんて思ってるほど簡単じゃないだろ

それよりどっかでキャベツが豊作で大量廃棄になりそうです 格安でいいので今日中に引き取りに行ってください
っていうツイッターとかのネットワーク作りを完備するのが先だわ

68 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:06:55.23 ID:GmqEe3B20
ふと

JAシステムって美味しい官制規格を用意するから
解体を容認しないさいよ

って、特殊な背景がある話
とか?

69 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:07:00.96 ID:py75hMfP0
ジャンボタニシ出荷システム作って欲しい

70 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:09:26.37 ID:i1PxvVPD0
温室栽培ならある程度管理化出来るかもしれないが
それ以外はどうか懐疑的に感じる

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:12:15.75 ID:ozmGt0td0
>>70
衛生からたんぼの稲のタンパク質を分析して刈り入れ時を決めるという
システムが北海道あたりで動いているし
ITと大規模化は相性がいいと思う。

アメリカではドローンで畑をみまわったりってのもあるよね。
日本でも将来、ドローンが畑を見回り、イノシシやシカを見つけたらWi-Fi経由で
通報、すぐに警戒システムが作動して、
イノシシがいやがる周波数やにおい、音で追い払ったりとか
そういうのが安価でできたらいいな

72 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:12:19.84 ID:DS3r58020
>>66
それは、嘗て研究者の浅い考えが大被害をもたらしたことがありまして、
伝統も重要なのだと思われるからです。

しかし、各地点ごとに土地条件や気象条件、生育条件を把握できたら、
素人でも名人級にたどり着けるかもしれない。その意味で情報の標準化はやるべきです。

73 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:12:27.67 ID:ivEsu3g00
>>70
土壌、気温、水温、日照時間
全てのデータとって10年単位で活かすとして何が不都合なの?

ぶっちゃけて俺実家が農家だから長年疑問なんだよね

なんで新しい技術、効率、全て拒否するわけ?
そんなチンケなプライドが大事なの?

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:13:34.02 ID:4uzXgBK10
海外じゃもうすでにIT使いまくってるんだよな
それどころか選挙から社会貢献まで技術使いまくって新しい価値を生んでる
日本みたいに技術の進歩から目を閉ざした連中が
情報伝達の主流にいるとどれだけ足引っ張るかと

75 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:13:55.76 ID:ozmGt0td0
>>73
化学肥料や農薬という極めてケミカルなものを
つかっているくせに、情報科学には懐疑的なんだよね。

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:14:49.84 ID:ivEsu3g00
>>72
大被害ってなに?
伝統は自然に打ち勝ったの?w

しょっちゅう負けてんじゃん?

>>75
そうそう
なんでそんなに都合がいいのかね

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:15:32.65 ID:mQQPVX980
そんな多変量データなんていらねぇよ。
それより、ITマーチャントテクノロジーを農家に提供してくれ。 作ったものを売るという所ができない農家が大半。

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:16:22.30 ID:4uzXgBK10
>>77
そういうのこそ農協がとっくにやってるのかと思ってた数年前

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:17:07.95 ID:ozmGt0td0
>>77
どうせじいさんばあさんじゃ無理だから
営農法人で、ITが得意な若い新人を雇うべき

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:17:22.97 ID:DS3r58020
>>76
導入したけど結果がよろしくない、ということが結構発生するのですよ。
ですから農業はいつも半歩前進。余裕の範囲内で革新させるものです。

81 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:21:14.08 ID:V/AyE8QX0
サビ残農家w

82 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:22:11.18 ID:mQQPVX980
データが出ても、ファジーな世界に統一できるメンバーシップ関数も作れないだろ?
まさか、それを農家が作れというんじゃないんだろうな?

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:22:30.03 ID:qWbScctbO
>>77
国産米のシリアルとか食べてみたいな。
作って欲しい。

84 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:24:19.91 ID:ymL3x+Iu0
そんなことより従業員に労基法を適用してやれ

85 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:24:56.05 ID:i1PxvVPD0
有益なデータだけ黒ワタミ農園が吸い上げるのか

86 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:25:03.85 ID:mQQPVX980
分散KVSでデータ集めてマーケティングできるAmazonやGoogleの世界とは違うんだがな、、、 農業は。
農業マーケティング分散KVSを構築するというなら意味がある。

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:25:20.13 ID:ivEsu3g00
>>80
それ説明になってないじゃんw

大失敗ってなに?
自然に負け続けた農業を研究者の改善で進歩してないって言うのか?

この二つに答えてよw

88 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:25:50.17 ID:uNfz0DPv0
>>64
釣りか?
都会でビジネスマンが働けば金が生まれるのかよw

カネは刷ればいくらでも作れるんだよ。
わかる?
カネ自体に価値は無いってこと、理解できる?

89 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:27:11.77 ID:lb32fhRk0
もう国営で社会主義化したら?

90 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:28:14.59 ID:py75hMfP0
最適な生育環境はいいけど
水不足・原油高・日照の問題はどうにかなるのか?

水不足の香川は農業なんてやるなよアホか!うどん喰って黙ってろ by日本政府
温暖化で今までのデーターが使えない? 文句言うなら百姓止めろ by日本政府

91 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:28:14.85 ID:s79DdYYU0
農業も競争してるという自覚がないのか、馬鹿自民党は。

何が生産技術情報を共有だよ? 馬鹿か安倍本部長は。

92 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:28:29.77 ID:boC+dIJe0
>>88
じゃあその金無しで農業やってろボケナスがwww

93 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:28:54.96 ID:mQQPVX980
>>83
ん? なかったっけ?
さて、明日は一日草刈りだ。 これからは雑草との戦いの日々。 雑草刈った奴をバイオアルコールとか利用できんもんだろうか?

94 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:29:21.55 ID:ujjYNrE4i
卓上で大根が育つか!

95 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:29:52.40 ID:jwB6RLiD0
>>38
水稲ほど機械化が進んでいる品目は日本にはないよ
機械さえ揃っていれば一家族で20haとか栽培できちゃう

96 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:30:03.15 ID:ivEsu3g00
>>89
今実質コメはそんなもんじゃん

>>90
温暖化の対策

研究者>>>>>農家

>>91
競争相手

外国>>>>>隣の爺

97 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:30:34.34 ID:DS3r58020
>>87
例えば北海道の酪農は、過疎地域から崩壊しつつあります。人口自体が消えています。
これは生育条件と経済条件もありまして、国の政策がこの地で営農するのに合っていなかった。

あなたの主張は無理なんです。
革新だけでは間違うことがあります。

98 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:30:40.62 ID:i1PxvVPD0
アメリカの大規模農業で
地下水くみ上げすぎて土地使えなくなった所も多いだろ

99 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:30:42.24 ID:ujjYNrE4i
>>93
農薬捲いてないなら焼酎作ってみてくれ

100 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:33:56.56 ID:i1PxvVPD0
>>91
これから農業に参入する企業にデータを渡したいんじゃないか
既存の農家にはさほどメリットがあるかな

101 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:34:11.93 ID:mQQPVX980
>>99
悪いが農薬無しでやれる環境では無くなってる。 カメムシも外来種が多くなってるし、イモチ病にも弱い品種を作らないと食えん。
それはあきらめてくれ。

102 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:35:28.13 ID:ivEsu3g00
>>95
全然違うね

苗床つくりから始まって植え継ぎ(笑)
こんなもんアメリカ人がみたら「クレイジーwww」

って笑われるわ
なんでそこで個人にやらせるんだよ
苗床こそJAで機械化すればいいだろ

種もみだけ売るシステムとかアホすぎ

田植えにしてもなんであんな小さい面積で区切ってんの?
隣と合体すればいいじゃん
なんで大規模効率化しないの?

103 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:36:52.13 ID:kx/mW9tf0
天候は完全にコントロールできるもんじゃないし、
下手にデータ通りで統一しちゃうと全滅の可能性とかないの?

104 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:39:06.82 ID:ivEsu3g00
>>97
なんで農業だけ死にゆく街を保護しないといけないの?
それは全ての業種にいえるよねw

105 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:40:32.60 ID:oI0N5IVY0
>>102

お前が隣の家との間の壁ぶち抜かないのと同じ理由だな。

106 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:43:08.07 ID:i1PxvVPD0
食料自給率を上げるというよりも
輸出したくて仕方ない政策の為のように見える

107 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:43:22.82 ID:ivEsu3g00
>>105
ん?
俺は俺の金で生きてるけど
税金に寄生してる老害農家はぶち抜かれた方が本人の為だろ

自立してりゃ誰も文句は言わないがなw
さっきからずっと書いてるけど

なんで自立しないで国のやり方にケチつけるの?

108 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:43:24.88 ID:5iV4IKAX0
ウイルスで大絶滅とか?

109 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:46:25.08 ID:3A8WVd5A0
囲い込みで都会に奴隷が増え
過疎化が進む田舎には外人農奴が増える
移民党には笑いの止まらない政策だわな

110 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:46:26.63 ID:DS3r58020
>>104
農業は社会の基本とされており、地方の基本的な産業だからです。
地域に人口が無くなれば、古代大和朝廷のように地域の駐屯軍隊でしか国土は守れません。

111 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:46:38.63 ID:QmJS9OQd0
効率化をほとんどやってこなかったから効果はありそう
だけど実行する人たちがなー問題だよなー

112 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:47:06.07 ID:mQQPVX980
>>108
それは無くもない。 農産物パンデミックは今だ遭遇していない未知の世界。
てか、全ての農産物は起源同一雑草なわけで、パンデミックがあっても不思議では無い。

113 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:47:42.73 ID:/5+6AaHx0
>>103
品種や作物まで纏めるとそういうことがある。
プランテーションや大規模化の問題点だわね。

114 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:48:31.44 ID:oI0N5IVY0
>>107

そういうお前も国の住宅施策におんぶにだっこだろ?
住宅ローン減税や低利融資だけじゃないよな?
通勤に使う駅や路線だってたっぷり税金入ってるが、それ前提でお前の家の価値は決まってるわな。

115 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:49:19.87 ID:i1PxvVPD0
>>111
休田しろとか翻弄されてきたけどな

116 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:50:05.09 ID:QmJS9OQd0
>>115
転作すりゃいいじゃん
補助金でるんだから

117 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:50:09.58 ID:xoOjIm9A0
>>111
日本の農業はむしろ効率化の局地みたいなもんだぞ。

118 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:51:53.20 ID:i1PxvVPD0
>>116
補助金に胡坐をかいてると言いたいんじゃなかったのかお前

119 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:51:57.35 ID:ivEsu3g00
>>110
職業に貴賤なし
残念ながら土方も農家も等しく平等

地方の基本的産業とか関係ないから
新規参入者を阻んで税金で賄って、新技術を拒む

これに対する回答が何一つないままだからwww

120 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:54:15.10 ID:3A8WVd5A0
農家が一番儲ける方法は政治家に金渡して
用地買収の網にかけてもらう事

121 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:54:16.42 ID:ivEsu3g00
>>114
それは農家には使えないの?????
俺は建築士だけど建築士にしか使えない税金って何があるの?www

農家にしか使えない税金サービス+農家にも使える税金サービス>>>俺が使えるサービス

恥ずかしくない?

122 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:55:35.51 ID:QmJS9OQd0
>>118
それもあるけど
耕すのは年寄りで指導するのは耕すのを嫌って農協に就職したバカ息子だからさw
効率化したって何もできねーだろ、無能の集まりなんだからって言いたかったの

123 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:57:17.61 ID:ivEsu3g00
効率の意味はき違えてる奴がいるな

農家の効率=面積をいかに使い切るか

一般人の効率=無駄な手間(俺が言う植え継ぎ)を省いて機械化

全然意味が違うわ
これから少子化で国土が余るんだしもう無駄な事やめとけって

124 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:58:16.05 ID:UDByLlpM0
>>16
バカすぎんだろ・・・
作物によって最適な湿度肥料分勿論気温が違う
気温は作付けスケジュールにある程度しか考慮出来ないが
肥料は知識有る無しで完全に差が付く
それはともかく露地物は100%無理とか意味不明
つまり、自分が頑張った成果を他人が横取りも意味不明
長く続けている農家になんのメリットがあるんだ?も意味不明
年功(年齢)序列にしかすがるものが無いのか?
まあそんな感じで満遍なく意味不明

125 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:58:25.01 ID:DS3r58020
>>119
それは既に回答済みですね。

新技術は失敗が多い。あなたの主張のように錯誤が多い。
だから一気に全面導入は出来ません。

126 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:58:41.84 ID:zd9lT0Pi0
企業が農業やるべきだな

127 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 18:59:41.78 ID:ivEsu3g00
>>125
それお前の妄想じゃん?
何失敗したのか?って聞いてるのに答えてないんですけどwww

128 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:00:07.59 ID:DS3r58020
>>123
これも馬鹿の考えで、地域に一定以上の人口を保つのが、国家としての運営には欠かせません。
松平定信が無人地域を作っていたら、江戸時代に樺太はロシア領になってしまいました。

129 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:00:08.76 ID:mQQPVX980
露地農業に、細かいセンシングのデータアクイジションシステムを構築して何になるのかという話。
そもそも、Cortex-mxやPICにプラスする事のTWEのワイヤレス等で今は農家が自力で作れる時代で、、、 大企業は必要無い.
データシェアクラウドシステムはGrailsやRuby On Railsのウェブフレームワークで直ぐ作れるだろ?
日本人の好きなCakePHPもあるべし w

130 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:00:35.43 ID:i1PxvVPD0
>>122
全国の農家を見て歩いたのかw何者なんだ
ただの書き込み雇われバイトだろうけど

131 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:01:00.96 ID:DS3r58020
>>127
既に回答しているのにあなたは嘘を吐く。
北海道の人口流出は、明らかに営農政策の失敗です。

132 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:01:50.69 ID:ivEsu3g00
>>128
とうとう江戸時代まで遡るのかよ
マジで頭わいてんじゃね?

農家以外の産業が根付いてるのは何故スルーするの?www

133 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:02:37.17 ID:oI0N5IVY0
>>121

士業っていう規制自体が立派な特権じゃないですか。
法の定める安全性をクリアする設計や管理をしてれば誰でも良いってことになってないよな?w

134 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:03:37.40 ID:QmJS9OQd0
>>130
まあこれだけ農業予算を使っておいて保護した結果が現状だからねー
税金を納めてるオレから何言われても怒れないだろーに

135 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:03:39.40 ID:OXGwtr1D0
需給率向上の施策の一貫としてはやっていい
当然やるべき
海外から遺伝子組み換え野菜をドンドン輸入される時代にだけは避けたい
将来の子供たちが変異するのはさけるべきw

136 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:03:49.33 ID:i1PxvVPD0
>>131
炭鉱従事者も多かったぞ

137 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:03:59.35 ID:ivEsu3g00
>>131
営農なしで松平さんの話と矛盾してるんですけどwww
で営農が失敗してるって?
大規模農家は普通に成功してますけど?

失敗するのは時代に取り残された化石なんだから仕方ないじゃん?

138 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:04:54.29 ID:3A8WVd5A0
移民等信者は進んで現地の農奴になれよな
そうでなければコリアンタウンやらチャイナタウンが乱立するからな
鎖国時代じゃねーんだこれからは

139 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:04:54.12 ID:DS3r58020
>>132
反論できずに中傷を行う。
あなたは嘘しか書かないし、嘘を書いて恥をかいて笑われている。

それで、革新はなかなかうまくいかないんですよ。

140 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:05:20.59 ID:kyIgB/Ij0
税金でやるからには集めたデータはすべて公開しないとな
先物業者だけがおいしい思いをすることになる

141 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:06:33.67 ID:DS3r58020
>>137
これも大きな間違い。
北海道の場合、地域に住民が根付くことのできなかった地域が虫食い状に成長している。
よろしくありません。

そしてあなたは嘘を吐いた。

142 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:07:17.34 ID:ivEsu3g00
>>133
特権ってなんだよ?w
資格とって税金で食わしてもらってないですよ?

農家の権利+俺=国民の権利>俺=国民の権利

全然覆せてないですよ?ww

>>139
http://www.murasefarm.com/contents/murasefarm01.html

こういう農家を否定するんですか?www
成功してる奴と失敗してる奴
それは全ての世界で共通
なんで農家は甘えるの?w

143 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:09:05.82 ID:oI0N5IVY0
>>142

資格持ってる奴だけ仕事できる様に国を挙げて規制掛けてもらってるじゃないですかw
その規制を実施するために国が払ってるコストは誰が払ってるの?w

144 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:09:17.55 ID:6DQi+pe60
データに演算結果を受けて
能動的に環境変化を行え無いと

残念でした!!、の言い訳に釈明にしか
ならんのよ


スーパーコンピュータの気象庁な結果で
それこそ十二分、とかね

145 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:09:30.47 ID:A9Ge3asZ0
ちょこいと会社に農業やらせてみたら勝手に作るだろ

146 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:10:40.40 ID:ivEsu3g00
>>141
http://salvation.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/1000_7de5.html
http://www.kobebussan-eco-h.co.jp/jigyou.html

どっちが嘘なんすかねwww

やりたいことをやりたいようにしかやらないで衰退するのと
職業として頑張ってる大規模農家

成功者は残ってますよ???

>>143
おまえは本当にバカだな
試験に受かれば誰でもなれる
農家は農家でないとなれない

そんでそこに「補助金」がないw
なんでここスルーするの?www

147 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:10:53.83 ID:JkYys79q0
農家に先物取引を教えて、現物生産のリスクヘッジをさせればよろしいよ。

148 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:11:40.67 ID:i1PxvVPD0
>>142
このスレが賑わうのもお前のおかげかもな
常時上がってればロムる人も多くなって周知にいい
支持されるかどうかは別だが

149 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:12:02.13 ID:DS3r58020
>>137
松平定信の棄民棄土政策が樺太の喪失という惨憺たる結果をもたらした反省から、
黒田清隆と榎本武揚は開拓使を設立し、北海道開拓およびアイヌの日本人化
狩猟採集から農業への生活の改変を進めます。

これはアイヌ文化の破壊、なんて言われますが、当時狩猟採集生活者の地域は「未開拓」とされ、
分捕り放題であったため、農業を成立させておかないと領土主張にならなかった。

これは現在もあり、営農が地方における地域人口という構図があるわけです。
地域を保つには地域に農業がないといけない。単純に捨てられるものではないわけです。

150 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:12:15.98 ID:mQQPVX980
>>145
今の時代、あっという間だろな。
いかに、ズルズルやってきたかという証明になるから、企業化は許さないのが現実。

151 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:13:28.72 ID:AYXt7Wk/0
ラウンドアップという農薬が田舎のドラッグストア
にもあるな。

農薬てか、化学薬品は発ガン性あるよ。

152 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:14:03.27 ID:DS3r58020
>>146
ほら、あなたは地域から人口が減っている事実を無視する。
あなたは嘘を吐く。あなたは嘘を吐いて謝らない。

というわで、あなたの主張は全否定されましたが、何か反論はありますか?

153 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:14:10.37 ID:qTMT8Nnx0
これで農業も少しはおしゃれでスマートなものになるのかな?

154 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:14:34.22 ID:6LBik+rC0
>>150
あっという間に撤退つうことか?

155 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:15:16.46 ID:F+sHTL970
神門先生の『日本農業の正しい絶望法』の御説によると
とびきり上手い作物を作れる農業の達人が高齢化してどんどんお亡くなり、
名人芸を受け継ぐ者は我が国でろくに育っていないという・・・

156 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:15:37.76 ID:oI0N5IVY0
>>146

試験を受けなくったって法規制に基づいた設計と管理が出来りゃ良いじゃないですか?
農家になるのに試験も何も要らない。土地手に入れれば誰でもなれますよ。
まともに食っていけるほど収穫できるかどうか知りませんがw

157 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:15:43.43 ID:kyIgB/Ij0
農業も派遣の時代になるね

158 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:16:09.88 ID:mQQPVX980
>>147
ある程度、その方向が正論なんだが、農家のIT知識がある程度必要で、農業高校卒が勲章の今の地方では無理な話。

159 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:17:21.44 ID:ivEsu3g00
>>148
小規模農家支持してるアホなんか小規模農家しかいねえよ

俺の親父含めてアホな事やめないと生き残れないことから目を背けて
国が国がなんて言ってるから大規模農家からはハブられてる

>>149
だから年収1000万クラスの大規模農家の話題から目をそらすなよw

http://www.tokachi.co.jp/news/201202/20120225-0011870.php

ここなんか年収4000万だとよ

160 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:18:25.81 ID:+IH1JSbq0
農業は自然まかせなんでIT化してもあまりメリットがない。
法人化や共同経営などを後押しするほうが職場環境が改善されて後に繋がる。

161 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:19:07.99 ID:hHlDvXlY0
んで、これはどこが儲けるん?富士通?

162 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:19:22.67 ID:zpwRRa6b0
予算付けて形だけ
この手の予算は、現場に活かされる事なんて皆無ですよ

163 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:19:43.21 ID:NM28Eay90
農業も利権に取り込もうとしてる竹中。

164 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:19:44.41 ID:i1PxvVPD0
ブラックワタミよりはマシな企業
方向性を見失ったSONYなんか参入したらどうかね
サントリーは園芸種をやってる。

165 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:20:00.68 ID:ivEsu3g00
>>152
地域の人口が農業と何の関係が?
東京圏以外減ってるんだけど???

で大規模農家の「北海道」での成功例から完全無視なんですねw
俺の主張の何一つ覆せてませんよ?www
勝手に宣言するのは自由ですけどwww

>>156
なれないよ?
農家は農家でないと無理だんですわ
新規参入は不可なんですわw
無知乙

166 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:20:23.64 ID:mQQPVX980
>>154
んだ。 農業企業体が、収益性の確保という命題が作れなくて撤退しているのも現実。
どうすれば? 知るか んなもん。

167 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:20:24.27 ID:py75hMfP0
アメリカは田植機じゃないからな
セスナで種籾空中散布

企業が農家て聞こえは良いけど
地主に対して小作人の関係に戻るだけでは?
一大農園で多数の従業員を雇うなんて可能か?
奴隷か学生バイトじゃないと無理な気がする

168 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:21:20.82 ID:tOBZ2D3I0
IT系は電気も物理も農業も知らなくてもなんでもできるすごい人

169 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:22:00.19 ID:DS3r58020
>>145
それはそれで、あまり商業に傾倒してやらかすと地域が破壊されてしまう。

司馬遼太郎の「儲かる産業を国家権力で破壊しつくせば、古き良き農村社会が復活する」は妄想です。
だいたい、その社会を維持する経費が「儲かる産業」からの税金徴収なのですから、
儲かる産業は慈しみ育てないといけない。「農村に邪魔だから破壊せよ、これが武士道だ」は邪悪な主張です。

しかし、特に地域社会を維持する経費は必要経費です。
なるべく節約するにせよ、なくすことはいけない。だから地域も農業も効率化が求められているわけです。

しかし全面的にすべてを変えようとしても、社会主義的農業の失敗をなぞるだけですから、
段階的に、今回は各地点の土地条件や気候条件、生育状況を知る段階に留めたい。
全ての地点を細かく知っておけば、もっと効率的に農業はできるかもしれない。

170 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:22:50.88 ID:AYXt7Wk/0
田舎からの忌避て農林水産のせいじゃ
ないよな。

なんてかアジア嫁とかで同じ国なのか
ヤバい地域あるよ(笑)

山口の村8分、岩手の無医村。

171 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:23:00.20 ID:0khtbm+Z0
>>165
なれるけど?
ネットで知識得るのもいいけど、現実でもうちょいお勉強しようね

172 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:23:30.61 ID:DS3r58020
>>159
ほら、あなたはまた地方から人口が減っていることを無視する。
あなたの主張は陳腐且つ参考にならないクズ意見だと自白しましたね。

173 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:24:06.40 ID:oI0N5IVY0
>>165

> 農家は農家でないと無理だんですわ

凄いね、誰が禁止してるの?w
っていうか、国が嘘をついてるってわけねw

農業を始めてみませんか
http://www.maff.go.jp/tokai/seisan/keiei/sinkisyunou/

174 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:25:34.94 ID:DS3r58020
>>165
また地域人口の減少を無視する。地域に人口がなくなってはいけないから農業を支援するわけです。
あなたは嘘を吐き、改めない。その嘘は誰も信じない。

175 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:25:46.61 ID:ivEsu3g00
>>172
なんで逃げてんの?
人口減なんて農家の話じゃない
日本の問題なんだけど?

無視って意味わかってんの?
無視と無意味の違い理解してんの?

あー農業が潤ったら少子化問題が解決するって主張なの?w
詳しく解説してよwww逃げないでねwww

176 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:27:27.63 ID:AtAxMK1j0
JA全農解体して地元の農協に自由を与えたのはいいことだよ
大体偉そうなくせして何もしてない利権団体を放置していたことが恥
ルールや枠組は農林水産庁がやればいい
JAの親玉なくせばスリムになって誰も損しないみんなハッピー

177 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:27:47.24 ID:eyVtb2GO0
日本の農業に必要なのは中国人研修生だろ?
ITなんか必要ねえよ

178 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:28:04.14 ID:mQQPVX980
明確な事は、やる気のある農家以外は事業補助は出すなという事。
ITもやる気のある農家には、無尽蔵に出すべき。
そこに寄生する詐欺ヤカラが一杯出てくるから、そいつらを以下に殺虫するかも命題の一つ。

179 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:28:09.36 ID:n+DDnHRk0
>>2
関係ない。

180 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:28:15.71 ID:6DQi+pe60
効率のいい農地は、決して手放さず営利活動に邁進
効率の悪い農地は、絶賛借り手募集に休耕地大会

181 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:28:40.43 ID:5bS0B/360
官営ネオ農協か

182 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:28:44.03 ID:ivEsu3g00
書き方が悪かったわ

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111785751

基本的に農地が取得できないんだよ
この問題解決してないのに形式で制度がある

まー知らないのも無理ないよね

183 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:29:01.14 ID:DS3r58020
>>175
地域になぜ農業が必要なのか、それは地域社会が国会時に必要で、
地方には農業しかない場合が多いからですね。

つまり、大規模農業もあると言って地域人口の減少を無視するあなたが、議論から逃げています。
逃げるな嘘つき。

184 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:29:43.40 ID:+IH1JSbq0
>>173
農地処分に農業委員会のお墨付きがいるので、
それら内容を誤認して「なれない」との主張しているのではないかと。

185 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:30:01.82 ID:6DQi+pe60
>>178
そもそもな話で

インフォメーションテクノロジーで、どんな役に立つの?

186 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:30:25.66 ID:DS3r58020
>>182
嘘を吐いてあなたが逃亡している事実について、あなたはどう考えますか?
嘘をあなたは恥じないのですか?逃亡をあなたは恥じないのですか?

187 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:30:38.73 ID:i1PxvVPD0
>>178
無尽蔵にどこから金出すんだよ

188 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:30:50.00 ID:n+DDnHRk0
>>7
梅田悟に刺されて死んじゃえ

>>11
入山・川栄じゃなくて無駄と決めつけたお前が梅田悟に刺されるべきだった。

>>27
自分で考えろ。

>>36
韓国人みたいな言い方だな。

>>41
何で中国?

189 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:31:21.45 ID:CcPH1hb10
>>182
売買の規制区域なんて農地に限らずあるよ?

190 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:31:28.85 ID:LfA/+7YS0
こんなところを統一するより施設や機械の制御をパソコンで出来るようにしろよ。あとWEBでリモート出来るようにとか
未だに専用OSすらまともにないとかふざけてる

191 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:31:40.22 ID:7gFk6Cl50
非効率な農業はもうよしてくれ
水耕栽培、工場生産、遺伝子組み換え最先端技術をドンドン取り込め
牧歌的な文化事業、伝統は別にキチンと残せばいいから

192 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:32:48.26 ID:0asGrwyI0
どうせNECや富士通が作るんだから、ゴチャゴチャした馬鹿システムになりそう

193 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:33:27.91 ID:py75hMfP0
>>151
まあまあ、そのまま呑むわけじゃないし
そうゆうことはいいだろ

194 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:33:41.10 ID:DS3r58020
>>185
土地の特性を細かく把握することで、社会主義的な一斉農法が不効率だということを示せると思います。
というより、土地が分散している状況では各地域の特性を細かく把握するやり方の方がふさわしい。

土地所有の点で一斉農法ができない点を、各地域ごとに最適化することで補えないかという補助手段ですね。

195 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:33:46.23 ID:n+DDnHRk0
>>45>>192
梅田悟に刺されて死んでしまえ

>>50>>55>>77>>91
チョン乙。

196 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:33:54.75 ID:iO9Vz1Qf0
問題はそういうことではないと思う

197 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:34:48.75 ID:RIcRjvCn0
また自民党が利権狙ってんのか

198 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:35:02.12 ID:i1PxvVPD0
遺伝子組み換えはその旨表示しないとならないから
スーパーでは売れにくい商品。外食産業でガンガン使ってたら
あそこは遺伝子組み換え野菜を多用してると評判になるだろうな

199 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:35:42.95 ID:uALhwO2S0
スパコンで長期予報の精度を上げるほうが役に立つ

父がそうだったが資料を読む能力がない人がいるが、悲惨
肥料のあれがいいとかこれがいいと、どうでもいいことを言い続けて、
一回も成功することなく、寝たきりになったな

200 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:36:13.30 ID:ivEsu3g00
>>183
>>186
日本語で頼むわ

俺の嘘って何?
頼むから日本語でな

議論から逃げるって何?
とりあえず聞いてやるからさw

201 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:36:49.04 ID:pSnN2Une0
ほう面白いな
MIDIみたいなもんか

202 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:36:53.58 ID:oI0N5IVY0
>>182

どうぞこちらへご相談ください。
http://www.nouchi.or.jp/GOURIKA/top/00.jsp

最近はジジババが営農できなくなって、子供は都会に出たり会社勤めで農業自体興味ないため
タダで良いから耕作してくれと言ってる場合も多いんで、土地を買わなくても大丈夫。
耕作放棄地は周りも迷惑するんで、自治体とかも賃貸の斡旋してるくらい。
そういう土地使ってくれるなら大歓迎されるよw

203 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:37:06.14 ID:tzMaRz2m0
TOKIOに任せとけばいい

204 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:39:02.97 ID:5jw3iuSL0
共有?何で独自の技術を無料で提供せないかんのだ?
どこぞの電気メーカーじゃあるめーしw

205 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:40:10.91 ID:0khtbm+Z0
ちなみに宅地でも雑地でも耕して農産物出荷してたら農地として申請出来るし農家になれるよ!
やったね!

206 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:40:23.14 ID:ivEsu3g00
>>202
マジか
うちの農地買い取ってくれんのか?
って賃貸かよ
やっぱ買えないんじゃねえか

207 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:40:49.16 ID:WRbeSNuY0
>>202
賃貸じゃなくて自分の土地として耕したいんでしょ

人間の所有欲って根深いもんがある

208 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:41:29.58 ID:IFoseHaB0
天気予報当たらないからな、無理だね。

209 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:41:54.59 ID:i1PxvVPD0
>>204
そこだよな

210 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:42:52.01 ID:MT+lYIsE0
>>207
文句言いたいだけだろう、文句のための文句を探してるんだよw

211 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:43:30.90 ID:bSjMpGNG0
なんかの特集でやってたな。

まったくの農業のど素人が、飛びぬけて高価な苺を栽培する農家からノウハウを教えられ、データ化して、
栽培して、同じレベルの苺を同じ高価な価格で売ってるとか。

212 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:44:09.15 ID:DS3r58020
>>200
日本語の理解できないあなたに言うのは変ですが、あなたはいくつかの点で議論を放棄し逃亡しています。

まず、農業の効率化は万能ではないということ。
これは、過去の農業政策に失敗も多々あり、進んでいるからよいとは必ずしも言えないことが挙げられます。
良かれと思っても、全面的に切り替えるのは拙速です。出来ることを余裕の範囲内で実行し、
良ければ乗り換えてゆくしかない。

そして、それに関連して、日本の地方では農業しかない場合が多く、
不効率だといって単純に捨ててよいものではないということがあります。

司馬遼太郎のような「農業のためにすべてを犠牲にせよ」は邪説ですが、
地域社会の維持が国土の維持でもあるわけです。

そのために、コストのあまりかからない範囲での農業の効率化は欠かせません。
これらの全てからあなたは嘘を吐き、逃亡した。

213 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:45:31.81 ID:gztymW+K0
>>124みたいな農作物を作った事ないバカが日本の農業をダメにする元凶
上っ面の知識で肥料とかww
知識があっても出来ない奴は出来ないんだが?
1反違えば同じ肥料でも育ちがまったく違う
それすら知らないバカwww
てか、他人より手間隙掛けて作ったものが他より評価が高くなる
農家といえど競争社会
ノウハウを教えるバカが何処にいるんだ?
お前自体が意味不明なんだよ
プランターでスーパーにあるミニトマトクラスの作物作ってみろww
肥料程度の知識しか無いバカには作れないだろうがなww

214 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:45:58.65 ID:oI0N5IVY0
>>206

ちなみにお前の持ってるその所有欲こそが、>>102でお前が尋ねたぶち抜きで耕作できない理由だよw
お前ですら自分の土地の所有にこだわってるわけでw

215 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:46:51.40 ID:i1PxvVPD0
苺と言えば韓国の登録品種泥棒を思い出した

216 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:46:52.72 ID:hzwVpk6xO
手法が無料で公開すらバカはちゃんねらーくらい

217 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:46:54.94 ID:+IH1JSbq0
>>206
処分したいなら農業委員会(各市町村にある)に相談してみなよ。
近隣農家が欲しがったりしてることもあるからな。

218 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:47:23.33 ID:xV3i8hGz0
日本は大麻を室内で栽培して輸出すべきだな。


>>211
ハウス栽培は天候に影響されにくいらしいな。

219 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:48:41.14 ID:r7GLVQCa0
なんかもう空想の世界で農業してるんだな。

220 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:48:45.04 ID:34UzslYj0
生産技術は会社にとっての社外秘情報も多いので
下らない事しないようにアホに教えるべき
ブランド牛の情報をただもれとかばか

221 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:48:46.70 ID:H9HyxbZn0
肥料やら薬剤やら燃料やら器材やらのシェアリングを支援した方が
生産コスト削減につながると思うが。

222 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:49:14.28 ID:i1PxvVPD0
>>216
てにをはがおかしいw

>>211
原油価格上がってるんだよな

223 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:49:50.27 ID:bSjMpGNG0
>>218
そうかもしれない。

けど、一桁違うような苺なんだよ。
ハウスとはいえ、難しいことは間違いない。

224 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:50:12.55 ID:ivEsu3g00
>>212
農業の効率化が万能ではない
なんで勝手に全面で切り替える事になるのか?
問題は今回のケースで何の不具合が生じるのか?
何も不具合などないのになぜ拒否するのか?

日本で農業しかない、なんでこれが怠慢だと考えないのか?
何故生き残るために企業努力を放棄する言い訳に使うのか?

もう一回書くけど生き残ってる大規模農家の努力と同じ努力をしてない小規模農家
これが一緒のあつかいなのは何故ですか?w
努力をしてる農家との差を税金で埋め延命するのが正しい姿か?

225 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:51:57.59 ID:mQQPVX980
いくらなんでも、今の農業でいいなんて奴はいないだろ?
作る農業から売る農業に変わるべきだが、こんな富士通とかその他企業の恣意的なデータ集めるだけのおためごかし企画に賛同する農家はバカだ。
ITは使うもので、与えられるものでは無い。

226 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:52:02.07 ID:i1PxvVPD0
>>224
小規模農家の倅なのか・・・

227 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:52:02.68 ID:vue109w60
単なるばらまきの予感

228 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:52:05.58 ID:CXe6sDHW0
これはいいかもしれないが
公務員の利権にならないようにしろよ

229 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:52:28.90 ID:ivEsu3g00
>>214
お前文盲か?
俺は処分したい側だぞ?
親父がゴミみたいに税金に寄生してるのが耐えられないんだよ
だから新しい農機具も買ってやったしいろいろ助言もするけど絶対受け入れない
頭が固すぎんだよ

230 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:52:33.78 ID:5jw3iuSL0
>>223
でもそれさ、1農家が2農家に増えたくらいならいいけど、
ノウハウ公開して、10にも100にもなったら
値崩れするだろうなぁ

231 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:53:08.89 ID:bSjMpGNG0
>>223のフォロー

そうだ。
思い出した。
温度を細かく、水分とかも、細かくデータ化してたんだわ。
そういう風に栽培できるよう、完全管理してた。
職人技をロボット化する感じ。

232 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:54:00.75 ID:DS3r58020
>>224
あなたは改革は良いと言っていますが、その改革がうまくいかない例も多数あるのです。

そして現在の多数の農家はあまり規模は大きくない。
土地所有に手を付けない以上、あなたの言う「大規模の方がよいからそれに進め」は
今回の話題ではない夢想です。夢想であなたは他人を根拠もなく誹謗した。

233 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:54:25.13 ID:vue109w60
>>229
税金に寄生してるとかいう発想は悲しい
そんなくそまじめに考えてどうするんです
そんな価値もない社会ですぞ

234 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:55:04.74 ID:/L7i7fAV0
農業って一から始めると投資額回収するのに平均120年とかってアホみたいに効率悪いのにさらに金掛ける方向に行くとか・・・

235 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:55:16.71 ID:34UzslYj0
アメリカに5000億円くれて
リニアの技術くれると言った
安倍信じるアホ多すぎ

236 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:55:32.83 ID:bSjMpGNG0
>>230
海外に高く売れるじゃん。

237 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:55:55.62 ID:VVWEIicZ0
安倍はヒトモドキどもに貴重な技術や資産をくれてやることばかりやってるから
最近もう応援できねえ

238 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:57:19.67 ID:QmJS9OQd0
他の産業と同じように淘汰されりゃいいんだよ

239 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:57:31.10 ID:j3XYR4CO0
今までこういう事を全くやって無かった方が異常。
いくらなんでもアナログ過ぎたな。

240 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:57:57.76 ID:34UzslYj0
日本の技術を朝鮮人にただで教えるのが目的の
シャブチュウ 北鮮の指示だろ

241 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:58:17.68 ID:ivEsu3g00
>>226
そう
だから滅んでほしいと心底願ってる
隣の田と合併して機械で効率よく植えられるようにするだけで違うだろうし
苗床なんでモミだけ売らずに工場生産すればいいと心底思ってる

>>232
上手くいかない改革と決めつけて足を止めた農家が滅ぶのは当たり前だって言ってんだよ
その歩みを止めなかったのが大規模農家
昨日のダッシュでやってたメロンも完全に機械だった

それを否定する農家が滅ぶのはまさに自然の摂理
夢想だと決めつけて置いて行かれた老いぼれはどの業種でも散っていくもんだよ

農家以外は現実に散ってるのになぜ農家だけ特別扱いなのか?
努力しない言い訳に使うなよ

242 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:58:24.48 ID:MT+lYIsE0
淘汰されてるだろ、今の農業の状況を見てそう思うけど

243 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:58:31.84 ID:IxWj5zrj0
いつもどおり莫大な金動かしたいってだけでしょ

244 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:58:39.28 ID:/L7i7fAV0
>>236
海外じゃイチゴに限らず果物は安いものって考えが強いから余り売れないぞ
イチゴとか1kgで500円とかだから価格勝負にならない
そりゃ日本産はアホみたいに甘いから金持ちは多少買ってくれるかもしれんが

245 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:58:43.21 ID:xR0CadAH0
>>224
中山間地域」の小規模農家は国土保全の意味合いもあるから別枠で
保護しなきゃならん問題なんで小規模農家を一様に悪し様に扱うのはどうかと思うよ。

246 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:58:52.90 ID:mQQPVX980
日本の大規模というのは、せいぜい20ヘクタール程度。
世界の農業は100ヘクタール規模。
塩害やら問題あれ、作物生産は工業化されつつある。
はて、日本の猫の額農業は、関税以外に生き延びる道はあるのか?
ここのテーマから外れるが、、、
生産に関してのITがどれほどの意味を持つのか?
ニッチとしてのマーチャントITの方が重要なのは明白。

247 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 19:59:24.84 ID:i1PxvVPD0
>>231
うまくいった新苺農家も
折角のそのデータを人に渡したいと思うかね

248 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:00:11.20 ID:xV3i8hGz0
>>231
トマト水耕栽培
http://www.k2.dion.ne.jp/~sigesige/LOVELOG_IMG/tomato1.jpg

249 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:00:54.28 ID:MT+lYIsE0
農業は淘汰され、新しい目が出てくる気配も無い
このまま消え去っていくのかどうかって保護しようか悩むってとこだろw

250 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:01:12.53 ID:DS3r58020
>>241
>上手くいかない改革と決めつけて足を止めた農家が滅ぶのは当たり前だって言ってんだよ
半歩前進です。あなたの言う、「全てを捨てて全改革」は、おそらく失敗します。

251 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:01:34.88 ID:bSjMpGNG0
>>244
中国の富裕層が、日本のリンゴやメロンとかを高い値段で買ってるらしいが。
日本の高級な果物は、富裕層向けだよ。
日本国内でもそうだろ。

252 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:02:15.26 ID:AtAxMK1j0
過保護に利権が守られていた
JA全農解体バンザイ!
農業が効率化されて円安のいま
世界に輸出できる農業を目指せ

253 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:02:41.42 ID:ivEsu3g00
>>245
その考えが非効率なんだよ
そんな限界集落にかまえるほど今の日本は余裕ない
企業に売って平らにならして大規模化してもらえばいいんだよ
そんでダムみたいに街に移ってもらう

>>250
俺はお前と違って歩みを止めないからw
おまえはそのままそこに留まればいいよww

254 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:02:45.01 ID:LNqbKZ4L0
農協潰して新たな農協利権?
お手盛り状態だな

255 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:03:32.94 ID:i1PxvVPD0
>>248
鈴なりになるトマトの水耕栽培は常に培養液を巡回させるのと
温度を保つのにガソリン代が非常にかかる

256 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:03:41.22 ID:QmJS9OQd0
農家が大型化していけば必然的に農協は必要なくなる

257 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:04:13.93 ID:DS3r58020
>>253
あなたはルイセンコに動かされた農民と同じ道をたどるでしょう。
全ては半歩前進、余裕の範囲内でしか新しい事は出来かねます。

258 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:04:36.18 ID:a2kaZJ4b0
で、どの天下り企業の株を買えばいいの?

259 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:04:35.97 ID:MT+lYIsE0
着業に売って平らにならして大規模化してんじゃないの?
なんでないならワタミファーム月収10万から13万の募集が掛けられるんだよw

260 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:04:41.55 ID:bSjMpGNG0
>>247
最初に教えてあげた農家は、まさか再現するとは思ってなかったんじゃないの。
その後はどうだろうね。
後継者は居ないけど、農業技術は伝えたい人が伝えるんじゃないの。

261 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:04:51.65 ID:xvEXB7Vp0
温室とかの話でしょうね
てか温室はむしろPC制御しないと反収伸びないだろうね
水、温度、溶液中の成分、CO2、湿度を管理するのは当たり前みたいよ

あと当然管理ソフトは有料でしょう

262 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:05:13.52 ID:viaUsgTe0
銀行業務のシステム化には大枚はたいててけどな、農協は
肝心の本業がこれかよ
早くつぶれちまえ

263 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:07:29.56 ID:3ybquQDfI
あのな••••
まず情報収集しようって話だからな
まだ議論すら始まってないのに何で全農でも
県農でもないお前らが議論してるわけ?
個人でデータ扱わせる訳ないだろ。意味不明な
事を言うんじゃない

264 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:07:33.62 ID:ivEsu3g00
>>256
まさにこれ

ここでアホみたいな反論してる奴は利権側なんだろうな
まー俺も親がそうだから同じようなもんだけどw
自立しないで恥ずかしいって感覚がない破廉恥さが逆に凄いわ

>>257
そうやって文化文明の発展から目を背けて
外国産に歯が立たなくなって、いずれ税金でも賄えきれず滅亡する
お前の未来は決まってんだからwww

まーせいぜい破廉恥に税金に寄生して生きて行けよw

265 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:07:55.41 ID:QmJS9OQd0
農林中金は闇利権の大魔王だな
金融庁検査やったら死人の山ができるぞ

266 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:08:03.21 ID:mQQPVX980
農協? 繊維でもそうだが、今は問屋を通さない製造元to小売りが一番収益を上げている。
Amazonが酒販売するように、、、 
Amazon FBAやら、時代は変わっている。
なぜ、農業は変われないかと、悔しい秋の収穫期、、、

267 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:08:15.03 ID:MT+lYIsE0
競争力の確保だ→賃金を安くし、首が切れる派遣の増員
農業改革だ→研修等を利用した低賃金小作農の増員だろwww
何が努力だよ、必要なのは何も努力せず考えない人の増員だよw

268 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:08:55.35 ID:AtAxMK1j0
経済というものは不思議なもので
海外の大規模農業で仕入れた安い農作物に負けるといわれるけど
物価や為替が上手く変動して
利権団体の独占をなくせば
日本の農家も上手くやって行けるようになっている

269 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:10:03.31 ID:bSjMpGNG0
>>268
神の見えざる手な。

270 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:10:42.01 ID:i1PxvVPD0
>>266
oisixの小型版(出荷量的に)
みたいに生産者に宅配で届けてる所は結構ある

271 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:10:58.05 ID:tPjj0RPD0
必要最低限の投資でローテクの低コスト栽培が安定してる
下手に高価な機械導入すると、壊れた時の絶望感が半端ない

272 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:11:08.60 ID:xR0CadAH0
>>253
農地の40%が中山間地域なのにそんな事したらどれだけ金がかかると思ってんの?
ダムを造れないから各県で補助金出してまで保護しようとしている意味理解出来てる?

273 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:12:08.04 ID:gztymW+K0
農家の大型化なんて出来る訳がねーだろwww
どんだけ妄想してんのかとww
そこそこ大きい農家だといわれても20町
アメリカはその10倍20倍あるんだが?
そのアメリカでさえ補助金でズブズブ
つまり何処かで調整しないと農家じゃ食っていけない
大型化してもアメリカより小さい土地で効率化なんて出来る訳ねーだろww

274 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:12:26.77 ID:MT+lYIsE0
何が自立だよ、無人島で1人で自立して生きろよ
自分にとって都合のいい立場にいるだけだろ、嫌なことは他人にやらせてるんだろ
全部やって自立しとけよw

275 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:13:56.13 ID:QmJS9OQd0
巻ける気満々なのが悲しい

276 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:14:13.33 ID:AtAxMK1j0
日本の農業は水源に強い
外国はヘクタールは広いが
水を持ってくるのに金がかかる
土質もからっからで良くない

277 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:14:25.83 ID:ivEsu3g00
まー結論は小規模農家の大半は生活保護となんらかわらん乞食ってこった
努力しないゴミが外資に蹴散らされるのは全ての業種共通の話

>>272
今の補助金全部打ち切ればいいじゃん
今の時代に山間部の人口なんか必要ないよ?

見苦しい言い訳ばかりでやりたいようにしかできないとかアホかwww

278 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:14:35.35 ID:hHlDvXlY0
なんか国が口出してくると、また意味の無い使いづらい仕様の
押し付けになりそうで、どうもなあ。
個々の機器やらメーカによって違うデータを交換しやすくするための
中間データフォーマットとか、それぐらいならいいと思うけど、メーカに
協議させたほうがいいんじゃね?
国が音頭とって、また日本独自仕様とか作っても意味無いっしょ。

279 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:16:11.47 ID:viaUsgTe0
されて然るべき努力を怠るばかりか、する前から無駄だと考えるようじゃ
遅かれ早かれ潰れるな
いっそ今潰れてくれ

280 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:16:47.06 ID:bSjMpGNG0
>>273
大型化じゃなくて、効率化だろ。
今の農業は江戸時代から効率は変わらない。
個人が中心だから、無駄なトラクターとかを買って、そっちに利益が取られ、農協を潤してる。
だから、安くならなくて、若い者がやらず、高齢化して、10年後、農業をやる人が激減してしまい、
自給率がまったくなくなるかもしれない。

281 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:17:14.66 ID:INBvG0VV0
こりゃまた税金の無駄になるな
ちゃんとしたとこは自分でやるし

282 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:18:06.27 ID:MT+lYIsE0
農業は潰れてるだろ、そして誰も新たにやらない
希望通り潰れるよw

283 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:19:41.57 ID:ivEsu3g00
>>280
まさにこれ
地域で協力して区画してデカいトラクター買えばいいんだよ
そこに下らんプライドとメンツで寄生虫になる
そっちの方がよほどかっこ悪いのにな

284 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:20:06.84 ID:mQQPVX980
>>282
潰れるのが周知なのかもしれない。
それでも潰してなるものかという農家があるのも覚えていて欲しい。

285 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:20:58.67 ID:MT+lYIsE0
>>283
お前がやったらいいじゃん
農家の倅なんでしょ、逃げるなよw

286 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:21:30.37 ID:gztymW+K0
>>280
農協からトラクター買うって何処の糞農家だよwwwwwwww
高くて話にならねーわww
農協のことなにもしらねーのな
なんで若い人が農家やらねーかわかってるのか?
効率化、効率化と言うが、何を効率化なんだ?
収穫量は世界TOPクラスなんだが?

287 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:22:04.57 ID:i1PxvVPD0
産直の野菜とかよく売ってて
質も悪くない。アメリカ産のブロッコリーや
韓国のパプリカは買わないし。日本の農家が全くだめだとは感じないが

288 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:22:13.67 ID:xV3i8hGz0
>>258
カブより砂糖大根の方が甘い汁を吸えるぞ!

289 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:22:28.52 ID:bSjMpGNG0
>>283
農家はクルマでも、乗りもしない高級車を一台もってたりするから、見栄が大きいんだろな。

290 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:22:57.81 ID:xvEXB7Vp0
>>247
ノウハウやデータを教えるんじゃなくて
企業や大学みたいなところがデータ取りをして再現するのさ
栄養学的な部分や必要な水分量,CO2、湿度なんかはある程度わかってる
でそれを売る
あとは日照量をどう加味するかが悩みどころ

ただ土耕は計算どおりにはいきにくい
いくら溶液土耕栽培でもね
露地ともなればなおさら

291 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:23:17.65 ID:ivEsu3g00
>>285
俺の話聞かねえもんw
ここのゴミ農家の擁護見たらわかるだろ?
新しいことはできないんだよ
先祖代々の事しかできないの

だから滅べばいいと思ってるって言ってんじゃん

292 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:23:46.71 ID:i1PxvVPD0
>>285
憧れの大規模農業!そして伝説に

293 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:24:46.84 ID:MT+lYIsE0
自分は逃亡して効率的な仕事を探しておきながら
捨てた農業には努力が足りないだなんだと悪態
最初から逃げ出して努力すらしてないのによく言えるもんだぜ

294 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:25:03.62 ID:V5aMf7Ei0
まったく、国のボンクラどもは自然をわかっとらん・・

295 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:26:43.54 ID:Rnl87WAe0
>>30
規制作って阻害するのは利権を維持する為に決まってんだろ
問題解決したらお役御免になって路頭に迷うじゃん

296 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:27:00.32 ID:bSjMpGNG0
>>286
おまえ自身が、アメリカは補助金付けで、日本がそれに劣る規模なのに、と言ってんじゃねえのかよ。

レスが変わったら、最高の収穫率かよ。
農薬に頭やられてんじゃねえの。

297 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:27:21.11 ID:i1PxvVPD0
永田農法も手を広げ過ぎて
民事再生だか倒産だかしたね

298 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:27:32.23 ID:MT+lYIsE0
新しいことができないって自分もできないんだろ
自分ができないことを他人に勧めるなよ、そりゃ無茶ぶりだw
進めるなら努力しろじゃなく、自分と同じように農業に見切りをつけて
他分野で働けだろ

299 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:28:05.63 ID:ivEsu3g00
>>293
逃亡って俺には職業選択の自由はないの?
それが農家のキチガイ思考だよねwww

300 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:28:05.68 ID:xR0CadAH0
>>273
だよね。
参考までに1農家あたりの耕作面積の各国比較(単位ヘクタール)
濠 243.
米 23.9
欧 59.8
日 3.7

>>277
山間地域の農家が壊滅したら平野部なんて水害だらけで住めなくなるっての。
その対策に毎年10兆円規模の財政出動が必要だから各県が補助だして保護してるのよ。

301 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:30:06.19 ID:viaUsgTe0
>>300
毎年10兆円規模で治水すればいいんじゃねw

302 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:30:14.56 ID:ivEsu3g00
>>300
ならダムの方がいいっすねw
土木技術者のまたまた研究者に頼りましょ

303 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:30:23.73 ID:GhNaiSAa0
役所のシステムのパッケージ化を先にやった方がいいんじゃないの?
各々の役所でシステム構築してるって聞いて驚愕したわ。

304 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:31:11.27 ID:xvEXB7Vp0
>>291
システム化と大規模化による効率化は別の話だよ

40〜50年前の農地区画から考えたらあなたの言う効率化は随分進んだと思うよ

305 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:31:22.11 ID:tPjj0RPD0
今から始めようと思う人が果たしているのかどうか分からないけど
どの品目がどれくらいの値段で売れるか見てからの方がいいよ
それで、とにかく金掛けないこと
堆肥だったら近所に酪農家がいれば仲良くなって分けて貰うこと
トラクターが必要なときは借りること、中耕は小型の耕耘機で足りる
ハウスは金掛かるから露地栽培で、苗はトンネルで作る
土地は10アール以上、これは農家として補助を受けられる最低限の広さ
広げるときは一人で管理できる以上に手を広げるない程度に
大事なのは、バイトでも何でもいいから副収入のあてを見つけておくこと
いざとなったら、さっさと撤退できるようにしておくこと

306 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:32:10.99 ID:i1PxvVPD0
CO2を勝手に25%削減しろとか言った首相がいたな
日本はその時点でかなりの削減率だったのに
収穫率もそれに似てる。努力はしてるんだよ

307 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:32:20.40 ID:i+8TVDik0
>デカいトラクターとか農家のバカ長男じゃあるまいし
みんな大学でてるぞ、高卒のど貧民

308 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd @転載は禁止:2014/06/02(月) 20:34:10.19 ID:lawBQyxN0
なんで政府が農業に口出すとことごとく的外れ何だろう?

309 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:35:40.24 ID:viaUsgTe0
>>306
結果補助金が下がったなら認めるが?

310 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:36:57.19 ID:2dL53yaMO
>>303
各役所、各部署毎で、データ交換規約すらない場合が多い。

311 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:37:45.57 ID:i1PxvVPD0
>>309
補助金は選挙の票田対策もあったんだろう

312 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:38:08.06 ID:MT+lYIsE0
補助金が嫌なら農業を潰せばいいんだよ
自給率の問題で何が起こるか分からない非常時警戒で農業存続させようとしてるんだろ
最初から先進国で一産業農業、しかも付加価値の低い一般の食料で
稼がそうとするのが無理ゲーだろw

313 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:39:24.60 ID:xvEXB7Vp0
>>302
川や排水路に水が入るまでの治水効果が高いのが水田だよ

314 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:40:22.10 ID:zpwRRa6b0
IT総合戦略本部ってところが言い出したわけで、農業は後付け
全く役に立たない予算と見ていい

315 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:42:37.61 ID:viaUsgTe0
>>312
端から農業をお荷物と決め込んだ結果が現状だろ
ようやくその事に気づいて多少なりとも生き抜ける力を育てようとしてるところなんじゃないのか?
遅きに失してるけどな

316 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:48:03.58 ID:i1PxvVPD0
昔は農学博士でも優秀な人が沢山いたよなぁ

317 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:49:12.45 ID:xR0CadAH0
>>301>>302
増税賛成なのね。
関東だけでもダム7個に遊水池2個作らなければならんからな。

農地潰すと財務省が立ち消えになった治水税をまた言い出すぞ。

318 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:49:15.03 ID:xV3i8hGz0
100万kwの原子炉が何基あれば、海の水を脱塩してサハラ砂漠を緑化できる?

319 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 20:58:55.33 ID:DS3r58020
>>302
あなたの主張ではおそらく効率化はしません。
途中で息絶えるだけ。

320 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:01:00.01 ID:AYXt7Wk/0
埼玉の三郷とかあのあたりは少し昔まで
田んぼだったエリアだよ。

そこにショッピングセンターとか(汗

321 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:03:09.54 ID:viaUsgTe0
>>317
農業を生かそうとし続けるよりはマシな未来かもな

322 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:03:58.40 ID:OoR1cDjz0
現代農業を読んでれば得にいらないんじゃないか?
凄いノウハウは持ってるけど、ネットやらないジジババも多いし

323 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:06:32.30 ID:AYXt7Wk/0
まぁ若い衆が都会に逃げたのは
農業以外の理由だよな。

同調圧力でズブズブだからな

324 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:06:34.25 ID:DS3r58020
>>318
おそらくは投資に見合った収入がありません。

リビアの場合、カダフィ大佐が健在だった頃、「サハラ地底の化石水をくみ出せばよい」と
盛んに緑化事業をやりましたが、資源が枯渇しただけでした。

現在では油田を持っているので、油を燃料にして淡水を得るやり方を採用していますが、
とても間に合いません。

装置産業と考えるなら、サハラ砂漠内のマイナスメートル地帯へ海から水路を敷き、
水力発電とする場合が考えられますが、建設コストが大きすぎます。

サハラの緑化は一国家の事業としては大きすぎます。
サウジアラビアが石油金満なのに、ルブアルハリ砂漠をすべて緑化できない事実を考えるべきです。

325 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:06:41.00 ID:OoR1cDjz0
ユニクロやオムロンだってトマト栽培に参入して失敗して撤退してるんだもんね

4月の提言:『ユニクロ野菜事業の失敗に学ぶ』
http://www.csconsult.co.jp/teigen/0404.html

柳井会長はカジュアル衣料で成功した経営手法を用いて、
「スーパーカーのような野菜をカローラ並みの価格」で提供することで、
長期的にはユニクロと並ぶ事業に育てたかったようだ。
しかしながら、農産物の安定的な商品供給とコスト・在庫管理の難しさに、
物流・情報システムの不備も加わって、当初の目標を実現することは出来なかった

オムロンのコア技術である制御技術を活用して、
「農業の工業化」を狙ったが、農産物ゆえの予期せぬ出来事の多発により
事業の黒字化の目処は立たなかったという。
本業の業績悪化に伴って、「選択と集中」の流れの中で撤退を余儀なくされたのである。

326 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:08:25.46 ID:EC6U0pWS0
システム担当の会社はもう決まってるんだろうな

327 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:10:34.90 ID:AYXt7Wk/0
今のところバクチだよな。

相手はおてんと様(笑)

米さえ冷夏なら輸入する始末だから

328 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:12:08.85 ID:py75hMfP0
>>208
そうそうw 百姓舐めすぎ

329 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:13:15.76 ID:AYXt7Wk/0
農作物泥棒撃退ロボットのほうが
ためになるがな。

アルソックがスタンバイ??

330 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:16:03.34 ID:p5TKIJwx0
色々付け足す前に、まず自分達の業務システム把握しろよ。

331 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:16:13.18 ID:UyR4/ewY0
>>59
スクミリンゴガイの卵は水中では孵りません。用水の壁に付いているものは水の中に。

332 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:16:39.59 ID:OoR1cDjz0
ここで農業叩いてるお前らも

現代農業という月刊雑誌を立ち読みしてみろ
どれだけ、農家が工夫と智恵をこらしてるかが分かる

333 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:17:38.43 ID:wsDlGa910
農家だけど他人には技術や情報は教えない

334 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:18:48.89 ID:AYXt7Wk/0
ヤンマーが未来的なトラクター出すらしいよ。
ランボルギーニとかもともと農作業メーカーなんでしょ??

335 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:19:01.05 ID:OoR1cDjz0
現代農業のホームページあったわw

一部の記事が読めるから見てみろ
http://www.ruralnet.or.jp/gn/201406/kant.htm
http://www.ruralnet.or.jp/gn/201406/kukigare.htm

336 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:19:58.87 ID:wsDlGa910
>>332
現代農業は参考にならない記事が大杉

337 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:21:31.42 ID:zpwRRa6b0
>>329
泥棒被害以上にコストがかかりそうな気がするんだが…

338 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:22:33.58 ID:AYXt7Wk/0
田舎の情報の速さはブロードバンドなみ。

都会の情報はダイヤルアップ時代。

政治経済は見てみぬふり。

339 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:25:50.49 ID:LfA/+7YS0
>256
農協じゃない何かになるだけだけどなww

340 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:28:03.72 ID:LfA/+7YS0
>260
本当に成功してればいいけどね。失敗すればあっという間に養分。

341 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:28:55.70 ID:viaUsgTe0
どれほど技術があったところで、保護してもらわなきゃ生き残れませんなんて恥知らずに豪語する産業に未来はないよ

342 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:29:48.11 ID:AYXt7Wk/0
アイガモ農法てどうなの??

でもニートが農家やっても水路せき止め
られて兵糧攻め(笑)

343 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:30:41.57 ID:LfA/+7YS0
>337
自立飛行型で赤外線カメラ積んで巡回させればいいんじゃね
防衛省の丸い奴ならいけそうな気がするけどなぁ

344 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:33:45.17 ID:AYXt7Wk/0
防犯産業てまだのびしろあるよな。

かかしの目に精密カメラとか。

345 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:34:26.07 ID:xR0CadAH0
>>341
何処の国でも農業は補助金浸け。
壊滅すれば生きていけないんだから当然の措置なんだよ。

346 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:34:33.28 ID:wsDlGa910
>>341
おめーワタミのスレにいた270の基地外じゃね?

347 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w @転載は禁止:2014/06/02(月) 21:35:03.13 ID:hmAcTDOL0
トラクターは、いまもやってるヤフオク販売を政府でもやりゃいいんじゃないか
でもヤフオク結構安いように見えて、あれでも実際のじいちゃんの言い値より高いぜ

348 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:36:09.54 ID:AYXt7Wk/0
しかも大雪でビニールハウスがダメなら
補助だしな。

349 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:40:22.23 ID:x0xaOCEE0
インフォメーションテクノロジーってだけで、超絶な幻想を抱いている人も
多いようで

350 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:41:03.58 ID:S5RHGylU0
農家が不得意な流通を助けてやれ。

351 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:41:37.30 ID:x0xaOCEE0
自動化に機械化で、そのコントロールとしてのインフォメーションテクノロジーは
非常に有用ではあるんだけどね

352 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:41:47.75 ID:viaUsgTe0
>>345
その補助金で何をするかが問題だろ
票田確保のばらまきに甘んじて、守ることしかしなかったことは行政だけの責任じゃあるまい?

353 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:43:36.88 ID:zpwRRa6b0
>>348
災害に認定された上で○割補助とかじゃなかった?
持ち出しは有るだろうし、普通に赤字だと思うよ

工場誘致に補助金とか、多くの産業で補助金は有るから別にいいと思うけどね

354 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:44:19.32 ID:x0xaOCEE0
>>350
そういう仕組みを考えれば、ミクロな部分での効能はあるかもしれんが

正直ロングスパンな育成期間に天候って不確定要素を加味した生産って意味では助けにならんからねぇ
今のところは

355 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w @転載は禁止:2014/06/02(月) 21:44:46.63 ID:hmAcTDOL0
デカイのつかってんな、高いの買って馬鹿めって
おまえが馬鹿だわ、事故った廃車なおして動かしてるだけだよもん

356 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:45:05.15 ID:xR0CadAH0
>>348
自治体によっては住宅補修費やカーポート補修にも補助が出てただろう。
大雪被害は農家だけに補助を出していたわけではない。

357 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:54:35.48 ID:xR0CadAH0
>>352
そういう問題でもない。
先進国の農業なんて補助がなければやっていけない。
欧州の主食(小麦)は殆ど税金で作っているんだよ。

358 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:54:41.85 ID:9KK9FRjr0
>>308
やってます詐欺のため
農協に対してのアピールだよ単なる

359 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 21:56:28.36 ID:iPMIfVGo0
スマホ弄りながらトラクター運転とか

360 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 22:00:11.02 ID:gztymW+K0
効率化だの大型化だの馬鹿みたいな妄想してるのは何が望みなんだ?
んでそれをやったら何か変わるのか?
変わりもしないのに、机上の空論で戯言いわれたくねーわな
んでおまえらが望んでるのは米10kg=100円
トマト1個10円、キュウリ1本5円
そんな世界なんだろ?ばかばかしいww

361 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 22:03:06.01 ID:viaUsgTe0
>>357
そこには当然効率化等の努力もしくは、欧州ならワインのように海外に打って出る農業全体としての戦略があったはずだろ?
日本はどうだ、保護の名の下にやってきたことが産業を衰退させてる
この無策は行政よりむしろ主体である農家にこそ責任があると思うがね

362 :◆w/0enBmaYM @転載は禁止:2014/06/02(月) 22:05:23.54 ID:nYVpuzu/0
スレを斜め読みしただけだが、>>1の後半の作業の効率化の方は、
これから必要だろと思う。
高齢化でベテランオペレーターがどんどん引退するんだから、
素人が乗っても高精度の作業ができる作業機は重宝するぞ。

363 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 22:23:45.53 ID:xR0CadAH0
>>361
つまり欧米のように補助金浸けにして輸出しろって?
欧州は農業生産高の90%前後、米国で平均50%が補助金。
米国の場合はさらに不足払い精度による所得保障もあるから州によっては100%補助金で生活している農家も多い
そこまで行けば輸出しても採算は合う。

ワインの原料であるブドウも補助金浸けだよ。

農業補助のないオーストラリアの例をあげれば米国の10倍の耕地を持っていても
農家は兼業で無ければやっていけないのが現実。
しかもそれが仇となって大変な事になっている。

364 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 22:24:41.54 ID:p3PyQuzY0
農協を排除しないと

365 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 22:33:48.22 ID:ozmGt0td0
>>360
ゲーム会社は大企業になったけど、個人事業主が多いアニメは崩壊寸前
組織化のメリットは大きい

366 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 22:42:35.47 ID:viaUsgTe0
>>363
欧州は補助金漬けにしてでも生き残らせるって合意が形成できたってことだろ
日本はそのための努力を怠った
次の担い手が減り続けるに任せたのは、逆にそうできたのは何故だ?
半端な保護と、そもそもお荷物として農業を軽んじ、農家さえそれな甘んじたからだろ
せめて輸出産業としてその地位を確立できれば違ったかもしれないがな
もう遅い

367 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 22:49:36.23 ID:uoTzeoxH0
何を輸出したかったの?

368 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 22:50:37.97 ID:Y9phG6zw0
バグ出したIT土方は肥料にすんのか?

369 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 23:17:32.02 ID:xR0CadAH0
>>366
&欧州でも担い手は減り続けてるよ。

農業叩きをしてきたのはマスコミで国民も補助金を悪として認識して
安全保障や国土保全の意味なんて考えてないし耳をかさずに補助金を
批判してきたのは棚上げですか?

で、欧米並みの補助を出すのには賛成なの?
税金で生活する農家。
日本の農家は欧米に比べれば経営的に健全だよ。

370 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 23:35:44.10 ID:viaUsgTe0
>>369
他の補助金の話なぞしていないし、俺は農業に対する補助金の有効性の話をしていたつもりだが、なにか誤解させたならすまん

で、保護してもしなくても担い手は減り続ける農業に投資することは健全なのかな?
自給率をゼロにするのはさすがに反対だから生産能力をなくせとは言わないけどね
もはや健全な産業としての存続は不可能な未来が見えてきてるんじゃない?

371 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 23:45:25.21 ID:28C791wT0
そもそも論として、これって民間の仕事じゃね?そういったことをやっている民間企業もある中で、政府がしゃしゃり出てくる意味が分からんし、民業圧迫のような。

372 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/02(月) 23:49:40.52 ID:28C791wT0
>>91
それは俺も思った。工夫しているところが馬鹿を見る仕組みだなと。

373 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/03(火) 00:44:38.53 ID:6bc1+uW90
税金で外郭団体を養い
農産物価格を高く設定することで農家を養う
日本の消費者は2重取りで被害に合ってる
欧米なんか補助金を突っ込んでも国際競争力はあるし価格も安い
向こうだって補助金もらってるだろって子供じみた言い訳はやめろカス

374 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/03(火) 01:25:45.87 ID:IW1LL4H80
補助金を直接農家にぶっ込めば価格なんて無料にも出来るってもんよ
パーセンテージで手数料を取る市場や消費税収が無くなる国が困るけどね

375 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/03(火) 01:48:49.12 ID:4Z+pwTJr0
実は面積がものすごく狭いオランダが世界第二位の農業大国。水や養分や光など
あらゆる要素を完全にコンピュータでコントロールしたハウスで効率を極度に
高めた生産方法。おなじ面積も少なく集約的な農業に適した日本でもノウハウを
蓄積していけばある程度までは戦えるはず。

376 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/03(火) 02:14:06.30 ID:nL2NwB110
>>375
日本は世界と戦わず、価格維持の生産調整のために膨大な量を廃棄してるらしい。

377 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/03(火) 04:01:49.41 ID:dENk8KHt0
>>375
オランダは完全に輸入向けの嗜好品しか作ってねえからだよ

378 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/03(火) 06:47:51.09 ID:nH6oeWlK0
>>373
土地の面積がぜんぜん違うっていう基本中の基本がなぜお前は理解できないの?

379 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/03(火) 09:26:48.19 ID:juH96DwP0
畑作地区に住んでいる
周りは一面畑
破棄された、にんじんやキャベツやキュウリなど道路脇に山積みされてる
小学生の頃はうさぎのエサに持ち帰り
一人暮らしの今は・・・

380 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/03(火) 09:28:44.27 ID:17keOj9c0
また予算つけてバラ撒きか・・
電機屋やIコンサルどもの餌食だろなw

381 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/03(火) 09:37:20.26 ID:e6QqX6WQO
>>330
ネトウヨ乙。

382 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/03(火) 09:41:57.83 ID:e6QqX6WQO
>>265
人聞き悪い

383 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/03(火) 17:37:34.45 ID:Uqqz9jpQ0
大規模化するほど大赤字。

384 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/03(火) 19:33:37.35 ID:6bc1+uW90
>>378
ギリシャは?

385 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/03(火) 21:18:18.46 ID:tVaFkYIg0
>>111
日本の農業生産額はアメリカの45%、オーストラリアの1.3倍もあるんだぜ
農地の面積はアメリカ、オーストラリア共に日本の90倍wwwwwww
畜産や穀物生産の割合が多い国と日本とでは土地生産性が段違いだあよ

386 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/03(火) 22:42:53.39 ID:7LJEUKa20
流通改革としてのトレーサビリティ確保は重要
上手くいけばスーパーを通さずamazonで野菜を全国出荷したり輸出できるよ

103 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)