5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【政治】「混合診療」、15年度から大幅拡大 新成長戦略に明記へ

1 :幽斎 ★@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:12:47.55 ID:???0
「混合診療」、15年度から拡大 新成長戦略に明記へ
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0304F_T00C14A6EE8000/

 政府は公的保険が使える診療と保険外の診療を併用する「混合診療」の対象を
2015年度から拡大する。患者の選択肢を増やすとともに、医療技術の革新を促す。
月内にまとめる成長戦略に混合診療を「大幅拡大」すると明記する。
ただ、規制改革会議が提案した患者と医師が合意すれば混合診療を受けられる
新制度案はなお調整中で、今後の焦点となる。

 混合診療について安倍晋三首相は4月に「仕組みを大きく変える制度改革を関係閣僚で
協力してまとめてもらいたい」と指示した。日本医師会など医療関係者は保険医療を
崩す規制緩和として抵抗している。これまでに厚生労働省が決めた混合診療の拡大案は3つある。

 第一に、現在は重粒子線治療や遺伝子診断など一部に例外的に混合診療を認めている
「保険外併用療養費制度」の対象を拡充する。14年度中に専門の評価組織を立ち上げ、
再生医療や新しい技術を使った医療機器などを評価し、この制度の対象に加える。

 第二に、他に治療手段がない患者が未承認の薬を混合診療で
使える制度(日本版コンパッショネートユース)も15年度から本格導入する。
今は未承認薬は薬の有効性を調べる治験でのみ混合診療が認められ、
薬以外の入院費などは保険を使える。ただ、治験は年齢などで制限があり、
対象に入れない人もいる。治験対象外の患者が未承認薬を使うと
保険診療部分も含めて患者が全額負担しなくてはならない。
新制度では治験対象外の患者も未承認薬を保険診療と併用できる。

 第三に、厚労省は治療効果があっても費用が高額過ぎる新薬・医療技術などを
保険適用から外すことを検討する。これらの保険適用から外れた新薬などを患者が使いたい場合は
混合診療で使えるようにする制度を16年度以降に新設することを目指す。

 この3つの厚労省案ではいずれも混合診療は指定した医療機関で受けることを想定している。
一方で、政府の規制改革会議は患者と医師が合意すれば、より幅広い医療機関で混合診療を受けられる
「選択療養」制度の新設を提案している。規制会議は今月中旬にまとめる答申に新制度を盛り込みたい意向だが、
厚労省は難色を示し、調整は時間がかかっている。

2 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:14:02.94 ID:pQBPE9AZ0
男女混合

3 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:14:50.19 ID:yCpttIR80
詐欺臭い政策。

4 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:16:38.03 ID:n+tVb/na0
>>1 田村は額賀派、反安倍、親石破。

5 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:17:41.23 ID:35jQ4RK90
いよいよ、病院に行けない時代に突入か
安倍は、憲政史上記録に残るな
日本をぶっ壊した人間として

6 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:18:26.98 ID:s9PTjYDp0
>>1
健康保険財政がひっ迫しているってだけの話じゃん。

7 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:18:29.89 ID:fAe9UfZE0
柔復の点数さっさと下げろよてかなくせ

8 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:19:37.74 ID:VXDQiLFK0
まとも医療は査定しまくるくせに柔道整復師はフリーパス。警察利権だからね。

9 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:19:50.28 ID:35jQ4RK90
TPPの本丸は、医療、金融、保険
アメリカの要請によるものだろう
衰退戦略

10 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:19:51.54 ID:jjat5dCn0
未承認の薬や治療方法を行った場合、その治療成績を集め
公開するなら、保険導入の前段階になるし良い事だろうな。

何にせよ遅すぎた早くやるべき。

11 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:20:02.25 ID:1Opbk5a2O
>>1

公的な医療保険で使える薬が、今後は激減するだろうな…




 

12 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:21:07.01 ID:c8eSxMJX0
高いクスリは全部外れると言う事だな
仕方ない、金持ちが良いクスリという昔に戻るんだな

13 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:21:49.33 ID:wxOHc8PI0
成長戦略=構造改革
http://www.youtube.com/watch?v=xvuKqWthXo4&list=PL2B4FF1FB8DA61363&t=1m59s

14 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:21:52.91 ID:RXNGAquX0
>>6
ちがうよ。年次要望書でアメリカに言われてるんだよ。
アメリカの保険業界が日本の皆保険制度に風穴を開けるように要求してる。
アメリカのように民間保険に入らないと高度医療が受けられないようにしたいわけ。

15 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:22:50.61 ID:rDhxU6sL0
社会保障費が足りないって増税しておいて、混合診療拡大って筋が通らんだろが。

16 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:22:59.18 ID:N5hsQ+970
児童ポルノ法 残業代なし法 移民政策 と同じでアメリカの要望を守ってるだけ
これは皆保険のいいところは3割負担とかよりも点数と一点10円ってきまってるところ
これをなくせば盲腸手術数百万なんてすぐだよ

17 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:24:02.09 ID:35jQ4RK90
アフラックが日本の国民皆保険を公正競争に違反と訴える
仲裁裁判所が認める、多額の賠償
なくなるのは時間の問題

18 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:25:24.06 ID:F9YYXPAo0
医療崩壊

19 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:25:57.30 ID:OP1MIBXF0
経済無防備マンTPPで日本解体の全面売国の準備か

20 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:26:04.26 ID:2exh/PkI0
ついに出たな。
貧乏人は、これから辛いぞ。
『はい、貧乏人は、ここまでで治療は終わりです。後はお金持ちの治療のコ−スになりますよ。 ア−メン 』
まあ、みんな、しっかり、頑張って生きなさい。

21 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:26:11.72 ID:35jQ4RK90
もう、国民が立ち上がらないとダメだ
TPP、アメリカの言うがままやってるだけだ安倍
国民生活が破壊されるよ、l混合診療の拡大が新成長戦略とか骨太とか
詭弁だごまかしだ

22 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:26:28.77 ID:jjat5dCn0
歯医者は混合診療をすでに実行してるが、すべて保険で治療が可能。
なんでも反対するヤツは馬鹿だよ

老人たちが無料感覚で通院しすぎなのが財政悪化の原因だし

23 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:28:27.47 ID:35jQ4RK90
自民党工作員、ネトサポ

24 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 @転載は禁止:2014/06/05(木) 12:28:42.00 ID:Ha4gHkBR0
 
皆保険のような、悪魔の犯罪制度がなくなるのは喜ばしいことだ。

悪が存続し続けるのは不可能なのである。

25 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:29:37.79 ID:OP1MIBXF0
老人のせいにするバカサポ
お前らが一番の害虫なんだけどwwwwww

26 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:29:49.41 ID:hhckCHox0
混合診療制度自体には悪い点は無い

問題は新薬や新治療法の承認制度
新薬承認を治験成績以外の理由(価格等)で、行政が意図的に承認しないという事ができない仕組みがほしいところ

27 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:31:13.67 ID:wxOHc8PI0
>>9
安倍自民のTPPは綺麗なTPPちゃうの?
http://www.youtube.com/watch?v=b55DMYKcDn4&list=PLsbqMSbG7S2rqjGtuitRSG3AZ5wQ1QBUv&t=03m01s

28 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:33:15.24 ID:bXqRd2e70
戦後レジームからの脱却=戦前の金持ちはさらに豊かに、貧乏人はさらに貧しく

29 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:34:35.07 ID:jjat5dCn0
>>26
皆保険という制度の中では、価格も考慮せざるを得ないでしょ?
極端な話、1回10億円の治療薬に効果があったとしても、ガンガン使われたら
皆保険制度が破綻する

30 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:34:38.59 ID:1Opbk5a2O
>>26
 
今後は、新薬は原則的に承認しなくなるだろ。

最近の新薬は、薬価が非常に高いものが多いからな。

全部承認しようとすれば、医療費の歯止めがきかなくなる。

31 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:35:00.54 ID:aoy1VVH70
医者はヤブかゼニゲバかアホばっかりだからな。
手ぐすねひいて待ってるよ。

32 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:35:45.36 ID:1qT0JeBbI
90歳でピロリ除菌なんて、馬鹿じゃないの

33 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:37:34.13 ID:+4wFxent0
中国までも北朝鮮の次回の核実験阻止に向けて北朝鮮への兵糧攻めを強めている時期に、安倍ちょんの人気取りのために
拉致被害者の帰還の保証無しに日本が北朝鮮への兵糧攻めを緩和することは、ご主人様の米国も高い代償付きで了解のようだな

帰ってくるのは北朝鮮で厄介者になっている よど号ハイジャック犯の赤軍関係者だけ、核開発の資金・部品・技術を支援するだけの安倍ちょんの北チョンへの お・も・て・な・し だわな

チョンから貰った豪華なパチンコ御殿に住むエセ右翼のアメポチ安倍晋三よ、国民の年金資産までもGPIFで欧米ハゲタカの餌食にさせるようだな、国賊めが、同胞の北チョンとは話が合うようだな

安倍ちょん、国民には消費増税で生活苦をしいておきながら、大企業が喜ぶ法人税減税、移民、残業代ゼロ、75歳年金支給開始、規制秩序破壊等々、悪政の限りを尽くし、やりたい放題だな

『安倍晋三之代、一年は持たるべく候。明年辺は、仮病の下痢腹が再発して、高ころびに、あおのけに転ばれ候ずると見え申候。』

安倍ちょんの軍師が竹中半兵衛とは似て非なる竹中平蔵パソナ会長とは、チャンチャラおかしいわ
竹中平蔵パソナ会長から、法の抜け穴で派遣社員を重労働させて搾取する方法やシャブ乱交接待方法でも教えてもらえ

国内の法規制・関税は、古来より強者と弱者、大と小が共存共栄するために考え出した人類の知恵だわな
これを否定する大バカヤローは、サファリパークのライオンの檻の中にでも入れてやって弱肉強食の恐怖を思い知らせてやれ

       ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..  TPPに加入すると国内に外来種(外人労働者)が大増殖し、
      /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)  日本人の給料が低下し、格差が拡大し、失業率や犯罪発生率が増加するわな
      ∩::::::::/        ヽヽ
     ||:::::::::ヽ ........    ..... |:| TPP加入で、"安全・安心"な国内農産物が減少して国内自給率が低下し
     ||::::::::/     )  (.  .|| いざというときに、外国から兵糧攻めにあったら、降参するしかないぞ
     /〔.| 」 -=・=‐  .‐=・-.|  
    〔 ノ´`ゝ  'ー-‐'  ヽ. ー' | TPP加入で外国の有害農薬入り・遺伝子組換農産物だらけになるぞ
    ノ ノ^,-,、   /(_,、_,)ヽ  | 
   /´ ´ ' , ^ヽ / ___    .| TPP推進で大企業をスポンサとするマスゴミが金稼ぎのために
   /   ヽ ノ'"\ノエェェエ>   |   TPP反対の議員は農民票目当てだと偏向キャンペーンしているが
   人    ノ\/ー--‐   /|:\_ TPP賛成派は、ヨシミのように財界の提灯持ちの議員と御用学者だけで
 /  \_/\  ___/ /:::::::::::::   財界からの金目的の汚い奴らばかりだぞ、原子力ムラと同じ構図だわな
   ::::::::::::::::::::::::|\   /  /:::::::::::::::::

34 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:38:38.83 ID:FmquJVL90
実際に、金がなくて、死なざるを得ないという選択枝しかなくなってから、
気づいても手遅れ。
まあ、民主主義だから、多数が良しとすれば、そうなるだろう。

35 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:39:40.57 ID:NmJQom77O
じゃあ健康保険料は下がるんだよな?

36 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:39:50.75 ID:7l7Sht4VO
TPP参加に反対してた人達が選挙前に言ってた通りになったね
貧乏人がまともな医療を受けられなくなる日も近いな

37 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:39:53.27 ID:msq4olpR0
似非医者続出するなww

38 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:41:09.77 ID:wxOHc8PI0
>>28
「戦後レジームからの脱却」「戦後体制の打破」とは何か
http://www.youtube.com/watch?v=ZXk1RF9wKqc&list=UL&t=16m03s

39 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:41:12.78 ID:vGhJ1f7r0
混合診療拡大→保険点数削減→医者が保険を嫌がる→保険崩壊

40 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:41:44.80 ID:vc28WsHY0
呆けた老人に無保険高額医療を押しつける詐欺ブーム
そして公的医療保険崩壊へ

41 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:43:34.54 ID:jjat5dCn0
構造改革もしない、財政再建もしない、とにかく現状維持を継続したら消費税が41%なんだが?ww
現状維持派はどのように考えるのか聞きたい・・・

平均的な日本人の将来:稼いだ金の81%は税金 自由に使える金は19%となる
行政サービス・年金などは現状維持・税金だけが上昇・・・経済学者による試算
http://www.youtube.com/watch?v=GO-Ak9nzTlI

42 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:43:40.21 ID:VXDQiLFK0
>>22
医療費の内訳は入院患者が8割だよ。クソ安い再診料やら管理料など何の影響もないわ。

43 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:45:40.43 ID:W7+nm3Ad0
松竹梅
どのコースにしますか?

44 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:45:42.52 ID:vc28WsHY0
政治は何をやったかと同時に
何をやらなかったのかが大事
 
いつか日本人もそれを理解するだろうか

45 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:47:09.52 ID:Ja8Ro06s0
自民選んじゃったネトウヨがこれから医療のありがたみを痛感する
ことになるだろうな。

もう遅いけど。

46 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:48:02.06 ID:jjat5dCn0
>>42
過剰な入院(寝たきり老人が家に帰ってきても面倒出来ないから入院させておく家族など)
があるのは事実。 それらを含め病院へ行き過ぎだと言ってる。

47 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:48:52.80 ID:Ja8Ro06s0
>>46
それと混合診療とは何の関係もない。

48 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:51:49.75 ID:C3McKQad0
日本は医療に関してはかなり優遇された国なのになあ
手術したって代金だけでいえば高額医療費上限だけだし

49 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:52:26.49 ID:VXDQiLFK0
>>46
今は長期入院が極めて困難だよ。仮に出来ても、寝たきり老人の使う医療費など微々たるものだ。

50 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:52:30.51 ID:qA80ucIs0
元々自民はアメリカの三下役者だったが、征倭会以降、害虫スパイ化がひどい。
狂ってるんじゃないのか?TPP奴隷化へのストレステストそのもの。
しッかし、確実に実証されてる、アメリカの腐った、駄目な所ばかり良く真似するわ。
またぞろ売国奴の糞官僚・マスゴミ涙・涙の「混合診療やむなし…」で劇終か。

51 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:53:15.99 ID:UalPWTWZ0
混合診療になって困るのは誰?

52 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:53:51.96 ID:jjat5dCn0
>>47
は? 横から何言ってるんだ? 医療財政の問題も含めトータルの話をしてるのに。

53 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:54:01.55 ID:sinJfwPh0
TPPの成果だな
アメリカの保険会社が成長する戦略

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:54:03.53 ID:WciJrnSb0
高い薬使いまくりの最先端診療ができなくなると、大学勤務医が国際学会で
論文発表できなくなって肩身が狭いから、大学勤務医は混合診療は賛成なんだろ。

55 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:55:42.70 ID:jjat5dCn0
>>49
微々たるモノだと甘く見てるから、それらが積もり積もって、財政問題として
どうにもならない状況になってるんじゃねーか 馬鹿かよ

56 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:56:29.78 ID:urmHqUNE0
ストロング混合(o・v・o)

57 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:57:58.02 ID:hgS4kU7h0
>>51
なんの勉強もしていない町医者、開業医には脅威だ。
医院によって治療レベルに大きな差がつく。
先進国から外資医療法人が日本の金持ち狙ってやってくるだろう。

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 12:58:07.42 ID:Fw9KG4W00
金銭的な面で病院に受診するのが難しくなれば当然、病気で早く亡くなる人が増えて平均寿命は下がってくる。
年配の方が早くなくなれば年金も介護も費用がかからなくなる。
若い世代が減少しているとはいえ、年配の方も減少すれば国としての規模は縮小してもなんとか持ちこたえられる。
いいことじゃないか。

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:00:09.08 ID:7l7Sht4VO
>>58
貧乏な若者が多い事は無視ですか?
老人になる前に死ぬよ?

60 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:01:02.95 ID:g2jI04A90
ナマポの医療扶助と後期高齢者の1割負担を即座に廃止したほうが日本のため

61 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:01:36.47 ID:uwgsJeMM0
>>2が阿呆すぎて泣いた

62 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:02:01.36 ID:gJjui5nn0
政治屋議員さんはなにか事起こすと
特別室与えられるからいいわな

63 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:02:29.19 ID:jjat5dCn0
>>51

町医者の集合体である医師会が猛烈に反対する理由は、億単位の最新の医療設備
を持ち、混合診療でも保険診療でも選択可能ですよと宣伝する最新の病院が脅威なんだろう。
自信もないし、患者のために設備投資するものもったいない町医者が一番反対してるんだと思うw

64 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:02:40.50 ID:35jQ4RK90
もう一度問う。 混合診療のどこがダメなのか?
ttp://consultanta.web.fc2.com/ZZZ/MixWhere/MixWhere.html

混合診療が解禁されると,皆保険枠と混合診療枠 というものができる.
これから開発された新しい医療,薬はすべて混合診療枠に入る.
混合診療枠に入ったものでも,しばらく使ってみて,
本当に優れた治療法や薬であれば皆保険枠に入れるべきでは,と
思う人も多いのであるが,そうは絶対にならない.
いや、「絶対」とは言い過ぎかもしれないが、
そのように一度、混合診療枠に入ったものは、
皆保険枠に入ることはほとんどない。ここが混合診療の怖いところでもあり、ポイントである。

65 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:03:07.28 ID:4f+cenpu0
ナマポの一割負担と、ナマポが無料で手に入れた薬を売れないようにするのを提案する

66 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:03:17.01 ID:Fw9KG4W00
>>59
若者は今から医療保険に入っておけよ。

67 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:04:31.96 ID:Yupo/u510
自費で高度先進医療を受けることが出来る金持ちの保険診療部分には、自費医療を受けない
被保険者が支払った保険料が拠出されます。つまり、庶民は医療でも金持ちに搾取されます。
アベノミクス万歳w

68 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 @転載は禁止:2014/06/05(木) 13:05:40.72 ID:Ha4gHkBR0
 
医療がペテンであると知っていれば、
こんなものは朗報でしかない。

ぜひ知るべきであろう。

否、「知ってて、その上で悪を成そう」という意図で
医療・皆保険擁護しているのだろうが。

69 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:07:28.87 ID:4kW7xr5S0
混合診療を認めることで、先進医療の保険診療への取り込みが遅れるから反対。

先進医療による予期せぬ、または承知の上のリスクについて国を免責する代わりに金銭的には保険適用を認める制度が欲しい。

70 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:07:33.93 ID:35jQ4RK90
アメリカで完璧な医療保険に入ろうと思ったら
マイクロソフトの社長のビルゲイツ、アップルコンピューターのスティーブ・ジョブズ位
年収がなくてはだめだという話もある.
医療保険に入らない人も出るだろう
しかし,いったんその人が病気になったら極めて悲惨なことになる
苦労して建てた家も何もなくなってしまうだろう
また,保険も高額だ.貯金も不可能になるし、家を建てるどころではなくなる.
それに加えて,保険を持っていても,
「あなたの病気には、あなたの持っている保険では該当しない」と言われ
高額な出費を余儀なくされやはり全財産を失う,ということが,
あちらこちらで起こることになるだろう.これが混合診療の実態である.

これでも、混合診療、つまり、「国民皆保険制限制度」に賛成しますか?

71 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:08:45.79 ID:W4X7Ykhr0
ガン保険の先進医療特約は治験のボランテイアで転移してたら受けられない。

72 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:08:59.11 ID:vc28WsHY0
外国人相手の医療ツーリズムで
公的保険料を付け替えて国に請求する医療機関の詐欺とか増えそうだな〜

73 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:09:49.05 ID:W4X7Ykhr0
旅行保険で渡米して心臓移植すれば完全カバーされる。

74 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:10:25.23 ID:jjat5dCn0
構造改革もしない、財政再建もしない、とにかく現状維持を継続したら消費税が41%なんだが?ww
現状維持派はどのように考えるのか聞きたい・・・

平均的な日本人の将来:稼いだ金の81%は税金 自由に使える金は19%となる
行政サービス・年金などは現状維持・税金だけが上昇・・・経済学者による試算
http://www.youtube.com/watch?v=GO-Ak9nzTlI

●なんでも反対の人は大増税に賛成するんですかね?ww 

75 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:12:01.24 ID:UNePdDOd0
終わりの始まり。

76 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:12:14.53 ID:WTeC0CQf0
馬鹿すぎるだろ
医療費に歯止めが効かなくなるぞ

77 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:13:33.12 ID:DqlxHwBG0
国が未承認薬を推奨とか、使いやすくするためとか

何言ってんだ???

患者のためニダ!!!とか言うけど、それならさっさと承認しろよ



このアフラックキチガイどもが!!

78 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:14:12.72 ID:qMchPMZ/O
今の歯医者みたいに高い治療ふっかけられるようになるだけだろ…

79 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:14:27.22 ID:VXDQiLFK0
>>55
お前は文系だね。もしくは高卒。要するに定量的に考えられない人。

80 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:16:23.26 ID:35jQ4RK90
アフラック、オリックス
保険会社がほくそ笑んでるようすがめに浮かぶ
安倍竹中にはそれ相応のキックバック

81 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:16:26.30 ID:vc28WsHY0
レセプト審査等の事務手続きの経費、時間、正確性が悪化しまくりんぐ

82 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:16:42.80 ID:jjat5dCn0
>>79
反論出来なくなると高卒だとか言い出す馬鹿ww
腐った脳を治療してもらえよ

83 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:18:40.75 ID:35jQ4RK90
結論は、低所得者層は病院には行けなくなるということ
混合診療は一度解禁すればどんどん拡大する

84 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:18:55.91 ID:Fw9KG4W00
医療なんてもともと高いものなのにな。
国民皆保険のせいでみんな勘違いしているけど。

85 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:20:00.69 ID:jjat5dCn0
混合診療に一番強く反対したいるのが医師会だ それはなぜか?

町医者の集合体である医師会が猛烈に反対する理由は、億単位の最新の医療設備
を持ち、最新の混合診療でも保険診療でも選択可能ですよと宣伝する最新の病院が脅威なんだろう。
腕に自信もないし、患者のために設備投資するものもったいない町医者が一番反対してるんだと思うw

町医者の建前は患者のため、本音は最新の病院に患者を奪われるのが怖い。

86 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 @転載は禁止:2014/06/05(木) 13:21:09.77 ID:Ha4gHkBR0
 
皆保険から外すのは結構なことだし、
医師免許廃止・自由化して、
すべて外せばもっといい。

酒やタバコから税をとるなら、
医療からもしっかり税をとるべきだ。

税をとるべきところに税を入れていたのだから、
こんなものは、おかしくなるのに決まっている。

87 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:21:32.46 ID:35jQ4RK90
ID:Fw9KG4W00
ID:jjat5dCn0
ネトサポ、工作員ですか

88 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:21:50.14 ID:7hhX80L60
>>70
日本をトリコワス
日本人をブッコロス
ことを公約に掲げたAPE下痢三にとっては
サイコーの手口なんだろwまで

89 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:23:35.40 ID:JUpMRJV20
>>86
で、わけのわからん宗教団体が出す水でも飲んでろってか?
宗教団体にも課税した方がいいな

90 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:24:41.98 ID:SuMsKTff0
https://www.youtube.com/watch?v=HabtOp0trBM
https://www.youtube.com/watch?v=DGdsjLNzU-g

91 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:25:43.85 ID:7hhX80L60
>>51
真っ先に、お前w

92 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:27:32.37 ID:VXDQiLFK0
>>82
割合の概念を勉強した方がいいよ。小学生用の教科書に載ってるから頑張ってくれ

93 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:28:54.00 ID:VXDQiLFK0
老人、病人に早く死んでもらえれば、社会福祉費が削減できる。これが狙いなんだろうね。

94 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:28:57.28 ID:GxKlKTKQ0
必要なところを削るのは本当にいらんところを削ってからだ

整骨院の保険なくせ

あと医療費増加の本体は薬剤費
本体の医療費の伸びは僅か

調剤薬局と整骨院の乱立がひどいのをみたらわかる

95 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:30:37.24 ID:jjat5dCn0
>>92
君のようなカスが日本をダメにする屑野郎。 ww

96 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:31:03.88 ID:Fw9KG4W00
>>87
いや、一般人だよ。
当たり前のことを言っただけだよ。
日本にはお金がないんだから削る方法を考えないと仕方ないだろ。
そうしたら若者から搾取するだけで生産性のない年長者に早くいってもらうしかないのだと思うが。
他に案はありますか?
お答えください。

97 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:32:02.84 ID:VXDQiLFK0
>>95
議論すら成立しない状態だね
医療費の内訳くらい理解してから議論に参加しましょう

98 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:32:11.37 ID:Fw9KG4W00
>>93
仕方ないよね。
弱者を何とかしてあげられるのは余裕あってこそだもの。

99 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:32:16.47 ID:35jQ4RK90
>>88

本丸は、金融、医療と保険だからね
農業は、TPPに参加する時点で崩壊決定だし
農協の解体までぶち上げたし

日本人の資産を保険を使って巻き上げることが目的
安倍はユダヤの忠実な犬だよ

100 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:33:41.79 ID:jjat5dCn0
>>97
君は何も具体的にいえない本当の屑だな、、マジで屑だよ

101 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:34:59.16 ID:fqwfI5AH0
俺は混合医療導入してもバンバン保険適用されてくと思うけどな

第一今までだって経済成長が20年以上止まってる中で保険適用を拡大させてきた
わけで、本来はまったく合理性が無い。医療なんて所詮金持ちの道楽なんだから
どこの国だって先進医療は二の次。費用対効果悪いからね。まずは経済成長を
復活させることに全力尽くすのが普通の考え

それでも保険適用を広げて医療費が拡大してきたのはそれだけ医療業界の政官との癒着が
すさまじいって事。混合医療は世界有数の金持ちである日本の老人をターゲットに
外資がビジネスするために仕組みで医療費削減のスキームには使われないと思う

今の腐りきった政治家・官僚・マスコミ・学会は医療費削減じゃなくて増税の方が魅力的な
オプションに見えてると思うよ。もう日本の統治階層に良心的なのほとんど残ってないだろ

102 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:35:33.23 ID:jjat5dCn0
構造改革もしない、財政再建もしない、とにかく現状維持を継続したら消費税が41%なんだが?ww
現状維持派はどのように考えるのか聞きたい・・・

平均的な日本人の将来:稼いだ金の81%は税金 自由に使える金は19%となる
行政サービス・年金などは現状維持・税金だけが上昇・・・経済学者による試算
http://www.youtube.com/watch?v=GO-Ak9nzTlI

●なんでも反対、現状維持派の人は大増税に賛成するんですかね?ww 

103 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:38:54.48 ID:vc28WsHY0
制度をよくするんじゃなく
ただぶっ壊そうとしてるだけだからなー
 
公的医療保険制度を打ち壊して略奪する盗賊

104 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:41:31.89 ID:35jQ4RK90
>>102

いつも行政改革入ってないのな
地方公務員の人員削減、給料下げるとか、天下り廃止とか
国民に負担を強いるなら、まず行政が汗をかけといいたい

105 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:41:59.52 ID:rIqffEpS0
安倍の新自由主義革命で純日本人の利益が失われていく…

106 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:43:35.97 ID:jjat5dCn0
郵政民営化で郵貯マネーが外資に取られると散々デマを聞いたけど
郵貯マネーが外資に取られて、郵貯に預金していた人が大損したなんて話は1つも存在しない。

外資陰謀説もいいけど、郵貯マネーの話を具体的に出せない時点でアホなんだよw

107 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:46:05.92 ID:jjat5dCn0
>>104
それは、その通りでしょ。
まず現状を維持した場合の将来像を把握し、その為に何をなすべきか
議論し実行する。 

108 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:47:18.48 ID:VXDQiLFK0
>>100
君みたいに間違えたことを言ってるのではないから、結構いい人という評価が妥当だね

109 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:50:57.98 ID:qfWH6/vq0
アメリカの言いなりで日本売り

小泉の再来だね
さすがパソナルートで遊んでいる阿倍だわ

110 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:52:01.56 ID:YkJd5d5/O
現状の医療レベルが下がるかの様に論じている人は頭がとても悪い人かわざとそういう論に持っていきたい関係者かな

111 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:54:55.09 ID:jjat5dCn0
昔の商店街の話と同じ、近所に大規模な店舗が来たら商店街が潰れるから絶対反対。

商店街の集まり=医師会

112 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 13:55:00.77 ID:qMchPMZ/O
アルカリイオン水とかニンニクゴマサプリメントとかでぼったくれるようになるな…

113 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 14:01:00.69 ID:fqwfI5AH0
>>106
今の日本の金融資産の運用だったりを日に日に外資が手がけて巨学の運用益や手数料を
得てるのは事実だよ

某世界最強投資銀行の日本支社の最大の収益源は自治体の起債の手数料(役員から聞いた)
だったり、後は外為特会なんかも何故か外資なんだよな。

「陰謀論」を額面どうりに受け取るのは危険だけど、全否定するのはもっとおろか。
ビジネスのために政治に働きかけて制度変えさせるのは日本人だってやってる。
陰謀って言うか常識。

114 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 14:06:13.95 ID:jjat5dCn0
>>113
外資の方が商売が上手(日本の金融機関より費用が安いか、運用成績が上手)
って事でしょ? つまり日本の金融機関がダメだと言いたいのかな?

日本の生保が外資を買収した話が出ているけど
お互いの会社がお互いの国で切磋琢磨して商売してるだけでしょ?
それが何か問題あるの?

115 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 14:07:55.95 ID:l41v010R0
>>12
今保険適用なのはこれからも保険適用
新しい技術や新薬が保険適用になりにくくなるんだろう

116 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 14:09:46.29 ID:skQOXoxt0
混合診療って、ホントは自由診療で賄われる医療費の一部を保険で賄うってもんなんだろ?

だから、金持ちは医療費が浮いて、混合診療のうち、保険でカバーされた分は貧乏人が納めてる
保険から支出されて、混合診療受けられない貧乏人は金持ちの混合診療分の一部を払わされて、
増加した健康保険からの支出分を平均的に負担させられて、最終的に健康保険料がどんどん上がって
いくと。

要するに、金持ちの混合診療を貧乏人に一部負担させる制度と。

117 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 14:16:00.59 ID:jUugvMWO0
保険外併用療養費制度はいいけど、治療に効果があるんだったら保険適応にしていくべき
コンパッショネートユースもいいけど、治療に効果があるんだったら保険適応にしていくべき
今保険が使えるものを保険適用外にするのは反対

118 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 14:17:33.27 ID:Fw9KG4W00
>>116
金持ちは底辺より保険料をたくさん納めているんだよ?
搾取とか言う方が間違っていると思うが。

119 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 14:20:39.14 ID:XE0cwqAD0
保険の利用を不便にすることで医療費を抑える戦略だろ。
TPPと関係ない。
解禁しない方がいい。

120 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 14:28:27.92 ID:S/gcJvk90
簡単だよ。
みんな病院行かなければいい。
そうすりゃぁ、値下げするしかなくなる。

121 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 14:29:35.27 ID:5sKaLGo80
二人ほどホットリンクの書き込みサービスだな
税金でネットサポ雇って書き込ませてやがる 自民党

122 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 14:33:01.45 ID:7LFLtqcF0
>>118
自分のところの労働者を超低賃金で使いまわしてる渡邉美樹が年収10億とした場合。

その収入の中から年間60万円の健康保険料を払ったとして、それが「渡邉美樹は
保険料をたくさん納めているから、混合診療で低賃金で働いている自分の会社の
労働者が収めた保険料を混合診療に使いまわしてもよい」という意見になるの?

123 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 14:35:00.26 ID:llGTtxY90
>>116
逆ですね。頭の中の整理が出来ていないようで。貧乏人の医療費を金持ちに負担させる制度。

貧乏人が多いせいで、民間医療保険以外にも公的健康保険が必要になる。
金持ちから言わせると、貧乏人が多いせいで民間医療保険以外にも公的健康保険にまで保険料を
払わなきゃいけなくなる。みんなが金持ちなら、そもそも民間医療保険だけで補えるのに貧乏人
が多いせいで公的健康保険が存在し、国の借金が増え、消費税をはじめとした税金が高くなり
累進課税で金持ちは馬鹿を見る。
公的健康保険拡充なんてそもそも金持ちにとっては税金増えて迷惑なだけだし、貧乏人の医療費
までなんで負担しなくちゃならないんだよ、民間保険だけで良いよ、ってことで葬り去られたのが
オバマがアメリカで皆保険やろうとして拒否られた理由。

124 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 14:36:11.88 ID:7LFLtqcF0
>>120
病院に行かないと重症患者が増加して、街中に感染症患者がウヨウヨと
徘徊することになるんで、医療が発達していない国と同じような運命を
日本も辿ることになります。

こうなると、医療が崩壊して医者も居なくなり、日本は原始時代の生活に
戻ってしまうというわけですw
医療が消滅すると、健康保険制度自体が不要で無くなります。

125 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 14:39:20.65 ID:Fw9KG4W00
>>122
あの人みたいなスーパーリッチを例に出すのは極論だろう。
あの人に恨みでもあるのか?

現状、保険外の薬や治療をしたかったら検査もなにもかもみな自費になるのが建前だから、検査等は保険でまかなえるようにできるのは悪いことではないと思うよ。
保険外の薬を使いたいと思うのはスーパーリッチだけじゃなく、庶民であったりもするのだからね。

126 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 14:39:33.31 ID:606E6vHW0
何だか難しい事は判んないけど、いつも行く歯医者の乗る車がベンツからフェラーリに
変るって云う理解でいいの?








クソッ!

127 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 14:43:02.76 ID:WciJrnSb0
貧乏人相手の開業医は混合診療になったらあっさり廃業リタイヤだろ。自由診療最先端
機器満載のチェーンクリニックで2線級の患者相手のバイトでもすればいいし。
社会の底辺15%には悲惨な未来がまっているが、あとはあまりかわらんだろう。

128 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 14:43:35.95 ID:S6S5S/Mt0
>>1
高額所得者は病院で待たされて
半日以上潰されてることのダメージが大きい。

健康保険なんか廃止して
全額負担になったほうが
病院に貧乏人が来なくなる。

そうすれば、ビジネスの機会を潰されなくて
収入的にも助かるってわけよ。

129 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 14:44:41.48 ID:ciyIOl030
何か日本人に恨みでもあるんじゃないのかという政策を
ことごとく提案してくるな。しかも批判勢力がほとんどないし。
マスコミなんてみんなGJだねとか言ってるだろう。

130 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 14:47:27.14 ID:Fw9KG4W00
>>128
確かに、高額所得者は病院に行って待っている時間が惜しいらしいな。

131 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 14:47:44.19 ID:7LFLtqcF0
>>123
>金持ちから言わせると、貧乏人が多いせいで民間医療保険以外にも公的健康保険にまで保険料を
>払わなきゃいけなくなる。

金持ちは貧乏人を多数雇用して働かせて、その事業から生み出される利益によって高収入を得られて
金持ちになれている。
また、金持ちの企業が提供するいろいろな商品を多数の貧乏人が買ってくれることで収入が増加して
金持ちになれている。

貧乏人が借金してくれて利益を出せる街金業者やパチンコ業界、その他の娯楽業界の社長に金持ちが
多いのが、そのいい例。

つまり、貧乏人が健康保険で自分の健康を維持してくれて、貧乏でもある程度の給料をもらって支出して
くれることで、その貧乏人の支出が回りまわって金持ちの懐に集まって、金持ちの高収入が維持されて
いるわけだ。

こう説明されても、オタクはまだ金持ちにとって貧乏人はお荷物という思想になるのかな?
貧乏人を大事にすることが、金持ちが繁栄するための要素でもあるんだよ。

132 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 14:50:38.94 ID:7LFLtqcF0
>>128
>高額所得者は病院で待たされて半日以上潰されてることのダメージが大きい。

高額所得者は医師を自分の自宅に往診に来させるんじゃないの?
それか、病院の通常の予約患者とは異なる特別予約枠で行くとか。

133 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 14:52:13.15 ID:llGTtxY90
>>131
すごい理論だね。風が吹けば桶屋が儲かる、並ですね。笑ってしまいました。
あなたの理屈でいくと、アメリカには金持ちがいない事になってしまうかと思いますが、
どう説明されますか?

134 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 14:52:41.69 ID:ciyIOl030
>>131
光があれば陰あり。
おっしゃるとおりで、多数の貧乏人がいるからこそ金持ちの生活が成り立つんだよね。
極論でいえばもし貧乏人が皆いなくなったら金持ちの商品を買ってくれる顧客も
サービスを提供する人材もみないなくなってしまう。金持ちは貧乏人に実のところかなり依存してるんだよね。

135 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 14:53:16.32 ID:CbSqnacN0

救急車でお出迎え・経験豊かな医師・美人ナースが親身のお世話・新薬使用


歩いて来院・若手医師・老齢ナースが適当にお世話・ジェネリック使用
 

病院近くのマツモトキヨシへ案内

136 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 14:53:50.07 ID:46yrkrUW0
あーあ
貧富の差が目に見えるようになるのか

137 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 14:54:35.63 ID:CbSqnacN0
>貧富の差が目に見える

「貧」はすぐ死んで消えるので
意外と目立たない

138 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 14:54:40.50 ID:DU2Dotdmi
規制改革会議って、竹中平蔵が主導してる奴じゃんw
売国奴竹中が提案してんだからさw
アメリカの要求をそっくりそのまま
日本人のことなど無視して通そうとする竹中平蔵。
こいつが提案するものは、完全否定するのが国益だよw

139 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 15:00:07.74 ID:7LFLtqcF0
>>137
貧はいろいろな社会保障制度を利用して立派に生き延びております。

以外と死んでいるのは、安月給で多額のローン組んで会社奴隷で必死に
長時間労働させられて目の下に隈を作っているサラリーマンですw

140 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 15:00:50.52 ID:jjat5dCn0
生活保護には甘えるなって叩くくせに、金持ちが100%自分の金を払って最新の治療を
追加で選択出来るだけの混合診療には、貧乏人が可哀想とかハタメチャだな?ww

141 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 15:02:40.14 ID:6/IyzP/x0
>>65
なんかもうそんなこと言ってる場合じゃないと思うんだけど

142 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 15:03:47.85 ID:4AHDUwgvO
こないだ「薬がわりにサプリメント飲むな」って医師会名義で新聞広告出てて笑た
余計なお世話だわ

143 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 15:05:21.56 ID:7LFLtqcF0
>>133
>あなたの理屈でいくと、アメリカには金持ちがいない事になってしまうかと思いますが、

まったく131の内容を理解していない意見ですなw

144 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 15:09:25.39 ID:llGTtxY90
>>143
公的健康保険が充実している方が、貧乏人が健康で居られて金持ちが多いという主張と読めますが。
そうであるなら、日本よりアメリカに金持ちが多い理由がわからないですね。
それとも私の読解力が足りませんでしたかね。もしくはあなたの国語力。
本意をゆっくり説明していただきましょうか。

145 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 15:12:49.09 ID:7LFLtqcF0
>>134
この世が金持ちばかり生き残るようになったら、金持ちが見に付けている高級品も、
その大元を辿れば貧乏人が多数暮らしている田舎町や更新国で取れた原料で
作られているから、貧乏人が途絶えてしまうと原料自体が生産されなくなる。

原料を運搬する船舶や航空機も製造できなくなり、医療器具や医薬品の製造生産もできなくなる。

金持ちが乗る高級車も、元の原料は超低賃金で働く炭鉱労働者が採掘する
鉄鉱石や石油から製造され、車の製造工場も貧乏人が頭を捻って新しい素材や
技術、工作方法を開発してくれるので、これも貧乏人が居ないと車は生み出されなくなる。

さて、金持ちさえ健康で生き残れればいいという人がこのスレに居るようだが、
この世から貧乏人労働者が居ないと、金持ちも生き残れなくなるんだが、これでも
まだ金持ちだけ最高の医療を受けられて健康でいれればよいと思うのかな?

146 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 15:17:11.97 ID:7LFLtqcF0
>>144
>そうであるなら、日本よりアメリカに金持ちが多い理由がわからないですね。

日本よりアメリカに金持ちが多いというのは、どういうタイプの金持ちが
日本よりどのくらい多いという統計に基づいて言ってるのかな?

その金持ちのうちのどのくらい割合が、金持ち相手だけのビジネスで
成り立っているという証明をしてからじゃないと、日本より金持ちが多い
理由をいくら聞かれても答えられないよ。

ちなみに超大金持ちのビルゲイツは貧乏人相手にウィンドウズを売りまくって
米でトップの金持ちにのし上がり、福祉にも多大な寄付をしているが。

147 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 15:17:28.78 ID:eaUFuFFu0
どんどん線引きを甘くして大丈夫かよ?
今でも理美容審美の医療ミスを保険で治療する
システムに違和感あるのに・・・

歯科の混合診療が進んでるって言われてるけど
あれって土台までは保険でって患者が言ってたのに
上物をセットする段階で白い歯って言われたので自費になりました。
本来は土台分を返せって話になるんだろうけど一度、請求済みだからって
暗黙の了解で保険が認められてるって話なのと違うの?

148 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 15:19:19.11 ID:jjat5dCn0
貧乏人が損するか?本当に金持ち優遇か?貧乏人にも有利か?
政策議論では必ず不毛な話に終始するなw

この際、政策を実行した場合の影響をスパコンを使い
いろいろな想定を試算すべきだな・・地球温暖化なんかに使うより絶対に有効だろうよ。

149 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 15:23:25.19 ID:7LFLtqcF0
>>144
>公的健康保険が充実している方が、貧乏人が健康で居られて金持ちが多いという主張と読めますが。

あと、アメリカで金持ちが使っている民間医療保険の会社は貧乏人用の保険は扱ってないのかな?
もし扱っているとすると、医療を受けられる範囲の内容が保険の内容によって異なるという
制度上の違いだけで、貧乏人と金持ちが同じ保険会社を利用して医療を受けていると
すると、公的と民間という呼び方が違うだけで、医療保険としての位置づけは日本と同じだと
思うが、オタクは異なるというのかな?

150 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 15:24:01.97 ID:s7uXl65Y0
スレを追う前に 言っておくッ!
自由診療は違法ではない
ただこれを保険診療と混ぜると保険診療まで自由診療扱いとなってしまう
混合診療とはこの計算を個別に行うというもの
ただ大幅改革すんなら今後どうなるか判らんけど

151 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 15:25:13.13 ID:llGTtxY90
>>146
うーん、健康保険の話をしているんですが、議論が散らかってますね。
あなたとの間にはいわゆる「バカの壁」を感じます。求めている説明を頂けないようですし、
時間ももったいないので、退散しますね。

議論は私の負けで構いませんよ。お相手ありがとうございました。

152 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 15:29:13.93 ID:6/IyzP/x0
>>151
この人がバカだね
先に議論終了させて自分が高みにいるって錯覚させる
バカが良く使う手

153 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 15:30:58.32 ID:zaAkAcHf0
医療資源は限られてるから
混合診療で待ってる患者が居なくなるまで
新しい医療に健康保険適用するのは遅らせて欲しいということになってくるな。

医療費への財政負担がもう耐え切れない状況だから
政府が混合診療という一石2鳥3鳥の方向性にいかざるを得ない。
逆らえない流れというか

154 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 15:32:23.85 ID:7LFLtqcF0
>>152
>>151は最後の負け惜しみなんだろう。
自分の理論が途中で破綻して理論的な応酬ができなくなったから、理論に対して
理論で対抗するということができなくなってしまっている。

「おまえのかあちゃん、デーベーソー」という小学生と同じレベルの思考力の
持ち主でしかなかったというわけだ。

155 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 15:37:56.47 ID:7LFLtqcF0
>>153
>政府が混合診療という一石2鳥3鳥の方向性にいかざるを得ない。

混合診療が増えると、これを商売のキッカケにしようとする医療関係者が増加する。
今まで、ここまでの治療しかできなかったのが、混合診療によって治療の幅が拡がる
わけだから、富裕層相手にいろいろな混合診療メニューを多数用意して売り込むというわけだ。

金持ちというのは、以外と金に貪欲でセコイのも多いから、車や高級品などの目の見える
分野には多額の資金をつぎ込むが、見えない医療とかはケチろうとする。
この金持ちの医療節約に目をつけた医師や病院がどんどん新混合医療メニューを
作り出すのは目に見えている。

医療費抑制どころか、金持ちと医療機関のいい節約材料にされて、貧乏人の
ための健康保険制度が食い物にされる可能性が高い。

156 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 15:38:35.98 ID:yKljZjXz0
消費者が賢い買物をする見たく、単純に患者が賢くなれって行かないのが辛い所

157 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:01:30.98 ID:zaAkAcHf0
>>155
現在のように風邪や軽症で病院をお気軽に受診されるような民度が低い状況だと
貴重な医療資源を混合診療に振り向けざるを得ないだろうさ。

健康保険だけで受診したい人は
重症だけトリアージしながら2〜3日待たされても仕方がない。
こうなったのは生活習慣病やコンビニ受診した人を恨むしかない。

158 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:06:52.49 ID:7NH6PfOo0
【医療】首相、混合診療拡充を指示 成長戦略の柱に [2014/04/17]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1397687622/
【医療】TPPで“裏取引” 米国だけが得する「混合診療」の拡大
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397869241/

159 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:12:22.46 ID:vc28WsHY0
まあ財政的には今、自然増収なんだが
どうしても法人税減税に充てるつってるんだよ
 
安倍政権は、財源がないない言ってるが、あっても最初から使う気はないんだなww

160 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:15:20.13 ID:0kOB/4850
みんな言ってるけど、混合診療それ自体が悪いわけじゃない
ただ、それに乗じて新薬の不認可の動きが加速しそうだから反対してるわけだ

実際、
阿部政権の施策→国家的には優しいが、庶民には厳しい政策
混合診療のもともとが、アメリカの要求によって来たものであること
新薬の承認・不承認を決めるガイドラインや規定・法律もなく、公開すらされていないこと

これらを考えるに、暗い未来しか待ってなさそうなんだよなあ
医療費削減より増税の方が儲かるなんて意見もあったが、一歩ゆずってそれが本当だとしても、
両方やればもっと儲かるからな

医師会反対は利益確保(混合診療を使うような患者は町医者に来ない)のためだとは思うが
俺らの利益にも反する内容なら、利害一致で、ここは共闘してもいいんじゃね?

161 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:20:57.24 ID:jjat5dCn0
>>160
混合診療で使われる新薬はその治療結果をまとめ把握する事が出来る。
今までの完全自由診療では成果をまとめる事はなかった。

混合診療によって一定の治療効果がある薬を保険適用を求めるのがしやすくなるぞ。

162 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:22:31.65 ID:vc28WsHY0
保険料請求審査の手続きが処理しきれねえのは確実
経費も急騰
そして見事にシステム全体がぶっ壊れて、安倍ちゃん竹中ちゃんの目的達成、と

163 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:26:31.03 ID:0kOB/4850
>>161
一旦、混合診療枠から保険枠に入った実績を知ってる?
一度、混合診療枠に入った新薬が、保険適用化された例なんてほとんどないぞ

そもそも、なんで全く実績もないのに、「保険適用を求めるのがしやすくなる」なんて言えるんだ?
もしそれが本当なら、最低限ガイドラインを策定して、○○%以上の著効性、寛解率などが
確認された場合は全て保険適用とする、という法律でも作っておかなきゃおかしいだろ

164 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:28:15.42 ID:jjat5dCn0
>>163
>一旦、混合診療枠から保険枠に入った実績を知ってる?

そもそも混合診療がほとんど認めれていないのに、例を出せってヘンでしょ?w

165 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:30:30.12 ID:6/IyzP/x0
>>164
なら
>混合診療によって一定の治療効果がある薬を保険適用を求めるのがしやすくなるぞ。
『〜なるぞ』なんて断言しちゃダメだよ。

166 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:32:12.53 ID:cK3DHlzd0
結局、混合診療でしか受けれない医療が出て来て、それを外資の保険がカバーする構図だろ?一般市民にとってはなんの得も無い。

健保が逼迫してるなら、80歳以上の延命治療中止と柔整の保険適用無くしたらええねん。

167 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:33:59.90 ID:jjat5dCn0
>>164
治療成果が不明瞭だけど、口コミで政府の陰謀で採用されないと言うより
明確は治療成果が出た方が要求しやすくなるだろ?

後さ〜
>確認された場合は全て保険適用とする、という法律でも作っておかなきゃおかしいだろ
これを言うなら負担も法的に定めるべきだね。
日本全体の治療費用の増加に比例して自己負担を上げる法律もセットだな
恩恵だけ欲しいけど負担はイヤじゃ話にならん

168 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:34:01.92 ID:GAmUOyAz0
そもそも、今以上に良い医療が必要なのか?老人が多すぎて問題になっているのに、平均寿命を伸ばすような政策が必要なのか?

169 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:34:03.27 ID:0kOB/4850
>>164
あ、出せないわけねw

で?
なんで「一旦混合診療枠に入ったものは、保険枠化しやすくなる」ってその根拠は?
政府や厚労省が、そんな公式発表でもしたか?
新しい法律でもできたか?

混合診療推進が、自国の保険を売って、皆保険制度に風穴を開けないアメリカの利益確保が発端なのに?

そもそも「混合診療で効果が上がってから、保険認定」ってのがおかしい
有償人体実験じゃないんだから、無駄な手続きや手順を省きつつ、きちんと検証して
速やかにはじめから、保険承認すればいいだけの話だろ

保険枠採用になにも制限がないってことは、予算が厳しくなったら、「今後100年間は新薬は保険承認しません」
ってのも、法律上OKってことだ

170 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:36:18.59 ID:0kOB/4850
>>167
俺に言ってるわけじゃなさそうだから、横レスだけど、普通に健保の保険料値上げはやむを得ないだろ
事実、企業健保はそうなってる

それと、もう一つの問題は、民間医療保険が外資に食われるって話だろ
国力を背景に、不利な条件押し付けられても、日本が対抗できるのか?

171 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:36:22.07 ID:bnQnUtQ00
能無し安倍

172 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:36:44.27 ID:6/IyzP/x0
>>167
自分は断言するなって指摘しただけで。
「実例はないけど保険診療に認められる可能性も高いよ」
って書いていたら突っ込まなかったよ。
例がないのに例を上げたから他の人も突っ込むでしょ

173 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:38:15.34 ID:jjat5dCn0
>>169
何度も言うけど、混合診療は今後本格的に運用されるんだし
実例を出せと言う方がヘンだって分からんのかよ? アホかw

174 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:40:13.34 ID:jjat5dCn0
>>172
何度も言うけど、混合診療は今後本格的に運用されるんだし
実例を出せと言う方がヘンだって分からんのかよ? アホかw

実例を出せって要求するヤツが馬鹿

175 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:41:20.98 ID:0kOB/4850
断言するなら、根拠を出せって話だなw

176 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:41:33.81 ID:35jQ4RK90
低所得者層が病院に行けなくなることは確実
アフラックなどの医療保険が必須の時代が到来

177 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:42:14.43 ID:bnQnUtQ00
アメリカの保険には一切加入するな

178 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:43:26.28 ID:iuJamXUq0
国賊日本医師会を叩き潰せ!

179 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:43:46.46 ID:jjat5dCn0
混合診療の開始によって不利益があると断定するのは良くて
混合診療によって良い事があると言うとすげぇ〜責められのって不条理すぎるww

180 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:43:54.55 ID:35jQ4RK90
国賊は、安倍竹中

181 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:44:42.04 ID:6/IyzP/x0
>>174
本格的に運用もされていないのに可能性じゃなくて断言する人って凄いね
君が書いたのも想定されるであろう例だと思うけど

182 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:44:54.29 ID:0kOB/4850
要するにあれだろw

・実例はない
・アメリカは日本のためを思ってTPPを推進してる
・混合診療枠の薬剤も、「必ず」有効な新薬は保険枠に入る
・法的規制は一切なくて、医療費増大が問題になっていても、政府は国民のために保険枠拡大してくれる

この辺を信じられる人だけ、賛成すりゃいいってことだな
重粒子線治療があれだけ、デビデンスがあるのに、全く保険化する兆しがないのは予算の問題でないわけねww

183 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:45:10.87 ID:DqlxHwBG0
アメリカで盲腸の手術をすると400万円だそうです

184 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:46:36.61 ID:jjat5dCn0
>>181
混合診療の開始によって不利益があると断定するのは良くて
混合診療によって良い事があると言うとすげぇ〜責められのって不条理すぎるww

とは思わないのか? なんでも反対してる人がなんでも正しいのかよ

185 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:47:10.44 ID:s7uXl65Y0
>>160
それはTPPの草案の一部のリークというやつ
出所は匿名が機密漏洩するうさんくさいサイト「ウィキリークス」
そして日本はそれに反対しており
なおかつ日本は農業5品目の関税すらしれっと守り通した

186 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:47:27.95 ID:6/IyzP/x0
>>179
混合診療を実施した国が史上で日本初!ってんなら道理があるけどね

187 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:48:45.13 ID:lVTpbEO90
>>176
貧乏人は病気にならなければいいだけだよ
何でそんな簡単なことがわからなの?

188 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:50:07.19 ID:0kOB/4850
>>181
その通り
馬鹿はほっとくに限るw

混合診療を進めたい派なら、最低限セーフティネットとして
必要な新薬が、適宜保険診療化される保障をシステムとして作ること
くらいは必要だと思うがなあ

あと、がん保険でアフラックがよく言われるが、あんなの高いだけで、ちっとも割りがよくない
あれだけ宣伝してるんだから、宣伝費が上乗せされて割高になるのは当然だと思うんだが

189 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:50:33.48 ID:jjat5dCn0
>>184
歯科では、混合診療だった白い歯が保険診療の対象になりました。
実例はあります これでいいか?

190 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:51:38.37 ID:KYZ3T0eB0
抱き合わせで保険の適応範囲が狭まるんだろ、わかります

191 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:52:39.85 ID:jjat5dCn0
>>186
歯科では、混合診療だった白い歯が保険診療の対象になりました。
実例はあります これでいいか?

要求ばかりするのいはいいけど、負担の上昇も認めろよな。
要求ばかりして負担はイヤじゃ話にならん。

192 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:52:56.66 ID:6/IyzP/x0
>>189
>そもそも混合診療がほとんど認めれていないのに、例を出せってヘンでしょ
例はなかったんじゃないの?

「ソース出せ」
「ソースですね今探してきました」
※wikiレベル

ってな知識で話す人なんだね、了解

193 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:54:14.66 ID:0kOB/4850
ここで一人暴れてる基地外があるが、良い点が1つあっても、悪い点が100あるから
トータルで不利益だと判断して、反対してるんだろ
何でも反対すりゃいいのかというが、そんな意味不明なこと言うなら、
何でも賛成してりゃいいのかといいたいね

あと、歯科と医科は法律もシステムも、保険制度も違うから論外

194 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:55:43.54 ID:jjat5dCn0
>>192
wikiレベル ? 何その批判
実例を出せと強気だったのに、実例を出すと議論から逃げる卑怯者かよ

最低なカスだなwww

195 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:55:52.26 ID:s7uXl65Y0
いい加減知障は妄想を払い除けて現実の情報を取り入れろ

196 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:56:42.41 ID:VXMZqWJ40
   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 <TPP!TPP!TPP!TPP!TPP!TPP!TPP!TPP!TPP! >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )

197 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:56:55.03 ID:0kOB/4850
>>192
別に検索しなくても、重粒子線治療、丸山ワクチン、カフェイン注入療法など、いくらでも例はあるんだけどね
全部国際学会で発表されていて、エビデンスもあるのにな
皆保険制度を維持して、必要なら保険料値上げすりゃいいだけなんだが、
そもそも莫大な法人税減税をやろうとしている今、はたして本当に財政難なのかという疑問があるな

198 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:57:53.82 ID:zaAkAcHf0
問題はTPPという外圧のために混合診療が導入されようとしてるのではなく
混合診療導入したいという需要や願望があって
TPPが都合の良い外圧として利用されようとしてること。
だからTPPという外圧を叩くだけでは何の意味もない。

199 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:57:55.89 ID:jjat5dCn0
でも負担の話から逃げまくりww 保険に入れたら確実に負担増加になる。
なんで負担の話から逃げるの?? 生活保護だから負担ゼロの人?www

200 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:59:09.30 ID:6/IyzP/x0
>>194
実例を出せ→実例はありません→実施してないのに例を求めるな!
検索して例を出す→法も医療制度も知らない

そもそも日本で混合診療を実施していないから例を出せないって言ってたのを
日本の歯科を例にしてあげるって事に疑問抱けないの?

後、最初から出せばいいよ。頑張ってググったんじゃないなら

201 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:59:31.81 ID:VXMZqWJ40
TPPにより日本の国民皆保険制度が終焉の危機です。(日本医師会)
http://www.huffingtonpost.jp/masahiro-ono/tpp_7_b_5230431.html

202 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:00:08.90 ID:6/IyzP/x0
>>199
消費税はなんで上がったの?
医療費じゃないの?

203 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:01:51.04 ID:jjat5dCn0
>>200
そもそも、検索じゃないし・・・

で負担増加は認めるんだろ? 負担増加から逃げるなよカス野郎

204 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:02:55.26 ID:35jQ4RK90
>>187
いくら気をつけてもなるだろうに
要するに金のある人間しかいけなくなることを認めるんだね

205 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:03:23.04 ID:6/IyzP/x0
>>203
負担増えて良いと思うけど
てか実際増えてるし
保険ってそういうもんでしょ

検索じゃないんならなんで最初から例に挙げなかったの?

206 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:03:40.78 ID:jjat5dCn0
>>202
日本は事実上の財政破綻国家だから、
ガンガン増税するか削減するかの2択状態だからだと思うけど?

207 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:04:16.61 ID:0kOB/4850
>>198
それはいまいち根拠がない
TPP・外圧による結果の一端かもしれんし、需要・願望の問題かもしれん
根拠ない時に断定はまずいぜ(両方かもしれんが)

・本当に財政難なのか(国債の利回りを見るに?だ)
・後期高齢者の1割負担を3割にすべきでは?
・コンビニ受診が問題なら、看護師(NP)や薬剤師で投薬できるようにして
そちらに需要を振り分けて安く済ませる
とか、方法は混合診療の他にもいろいろある

208 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:05:26.70 ID:jjat5dCn0
>>205
今度、歯科部門で保険導入されるって話を思い出しただけだよ
どーでもいい事にネチネチとウザイよ馬鹿

209 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:05:52.15 ID:6/IyzP/x0
>>206
消費税は全額社会保障に使うっていう国の弁は嘘って事だね
ならそんな堂々と嘘つく国のやるようなことは反対した方が良いんじゃないかな

210 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:08:44.19 ID:jjat5dCn0
>>209
俺ネトサポじゃねーし。混合診療は良いと思うから良いと言ってるだけ
財政状況は破綻してるから、大増税するんじゃねーの?
さらに財政負担となるような政策(保険の拡大)は個人的には反対だね。

211 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:09:01.71 ID:VXMZqWJ40
特定療養費

例外的に混合診療が認められているものもあります。
 ■ 特別の療養環境の提供(差額ベッド料)
 ■ ベッド数200床以上の病院についての初診
 ■ ベッド数200床以上の病院についての再診
 ■ 予約診療
 ■ 診療時間外の診療
 ■ 薬事法に基づく承認を受けた医薬品の授与
 ■ 入院期間が180日を超える入院
 ■ 高度先進医療
 ■ 治験に関する診療(治験依頼者の負担)
 ■ 前歯部の金属材料差額
 ■ 金属床総義歯
 ■ う触(むし歯)患者の指導管理

原則的に自由診療になるもの(保険がきかないもの)
 ■ 美容整形
 ■ 歯列矯正
 ■ 自然分娩での出産および出産前の検査
 ■ 避妊手術、人工中絶
 ■ 保険医療機関以外での治療、鍼灸、マッサージなど
 ■ 人間ドック、健康診断、予防注射
 ■ 保険で認められていない検査法、手術法
 ■ 薬価基準に載っていない医薬品
 ■ 保険で認められていない材料を使った歯科治療
 ■ 特定承認医療機関以外で受ける高度先進医療
http://tatujin.net/jiyuutokongou.html

「先進医療に係る費用」については全額自己負担
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/sensiniryo/index.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

212 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:10:00.24 ID:6/IyzP/x0
>>210
なんでなにもいってないのにネトサポとか言い出すの、怖い

213 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:12:00.72 ID:jjat5dCn0
>>212
馬鹿みたいに怖がれば? キモイ人

214 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:14:54.42 ID:0kOB/4850
ネトサポってなんだ?(ネトウヨなら知ってるがw)

置いといて、医師会が反対してるのは、利益の確保のためだけではないと思う
承認されてない新薬を使いたいとき、無断で使うのか、保険外なのか、
言うのか、書面で書かせるのか、義務なのか努力義務なのかも決められてないし、
たとえ患者にOKを取って新薬を使っても、使ったら使ったで会計を見て、「金儲け主義」と悪態をつかれるし
新薬を使わないで保険治療だけを望む患者に保険治療をして、治りが遅かったら「ヤブ」と言われる

患者なんてそんなもんだから、そういうトラブルを懸念して、というのもあると思う

215 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:18:16.93 ID:jjat5dCn0
大局的に見たら、日本政府なんて財政破綻状態じゃんw
大増税か大緊縮か・・・増税と緊縮を両方やるしか日本政府は持たない
もっと行政サービス拡大なんてアホか?無理だとしか言いようがない。

医療と年金は現状維持でもドンドン右肩上がりで増えるのが目に見えてるのだから
自己負担を上げて抑制するしか道はない。
そんな状況なのにもっと保険拡大とかあり得ないと思うね

216 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:20:08.23 ID:0kOB/4850
良くわからんが、ここで増税が嫌だから、混合診療に賛成してるというやつ
(本当にそれで増税が止まるのかという議論には何も触れられていないが(俺は両方やると思うがw)
増税で取られる分と、自分(家族)が新薬必須の病気になって、増税分以上の金を支払うことになる可能性は考えないのか?

俺は絶対病気にならないと思ってるのか、病気になったら潔く死ぬということか、
自分が十分な医療を受けられなくなっても国家財政の方を心配してるのか、
その思考形態がよくわからん

217 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:23:51.30 ID:7NH6PfOo0
要は、米国は日本の国民健康保険制度を破壊して米民間保険会社がごっそりいただきたいと思ってる。
すでにアフラックはがん保険で大儲けしている。
しかし、健康保険廃止を日本に要求できない。そこでアホの安倍を利用して混合診療を拡大させて、
高額医療分野に保険が使われるようにして、ただでさえ苦しくなってきている保険制度を破綻させる。
ついでに、米企業が優位にある新薬や医療機器などに保健を適用させて儲ける。
そういう算段。

218 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:25:06.06 ID:jjat5dCn0
日本政府は今後も着実に増税するさ
家族か自分が病気になれば、それ相応の負担もあるに決まってるじゃん
今後の医療〜年金の話でバラ色の話など一つもない。って常識でしょ?w

219 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:26:40.90 ID:0kOB/4850
いわゆる高度先進医療の分野では、もう格差は始まってるんだがな
上で述べた、重粒子線治療
一部のがん・肉腫には著効を奏するが、1クールの治療に約300万かかる

払えないなら黙って死んでくれればいいが、実際は受けたら受けたで
「あんなに金払ったのに結局死んだ」(延命効果あっただろ)とか、
「始めから医師から提案されなかった(差額ベッド料が払えないといっている患者)」とか
ひどいのになると「タダで重粒子線が受けられないのは主治医(病院)が悪いせいだ!」とか
言い出す患者が多いらしい

220 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:28:37.58 ID:jjat5dCn0
郵政民営化で日本の金融資産をごっそり外資が取り上げる話はどうなった?
民営化したし、そろそろ確実なソース付けて外資の陰謀論が本当だと証明して欲しいもんだ。

なんでも外資ガーって妄想していないで証拠は?

221 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:30:11.69 ID:0kOB/4850
>>217
しかもアメリカの民間保険会社は払いが悪くて有名なんだよね
指定疾患でも、症状(進行度)による例外規定を設けて、結局はらわなかったり、
規定が厳しかったり(盲腸手術で入院は日帰りとか)
まして、自国外だから何でもやるだろう

普通に健康保険を倍額にしても、皆保険制度を維持した方がいいと思うんだがな
払う額は同じになっても、アメちゃんの民間保険では、リターンが減少するぜ
(当たり前だが、民間は利益を出さなきゃならないから)

222 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:30:14.52 ID:VXMZqWJ40
医療や社会福祉、教育などが成長戦略になじむ訳がないことは馬鹿にでもわかる

・平成26年度の国民負担率は、平成25年度から1.0%増加し、41.6%(過去最高)となる見通しです(詳細は資料参照)。
https://www.mof.go.jp/budget/topics/futanritsu/20140207.htm

223 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:30:22.35 ID:dkZi6N1M0
整体院の不正請求は野放しで混合診療は拡大かよ
TPPで米の圧力か、裏にはアフラックあたりがいそうだな

224 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:31:43.34 ID:0ChiE2wF0
はやく国保を全面廃止して自由診療のみにしろ

225 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:33:31.74 ID:0kOB/4850
>>221
アフラックをなんで日本人が支持してるのか、マジでよくわからんのよ
ちょっと計算してみれば、他社に比べて明らかにリターン悪いし、
代理店制度じゃなくて個人委託契約だから、契約したとこが倒産・廃業したらセンター送り

やっぱり日本人がイメージ・宣伝にすぐだまされるバカってのも原因なんじゃないか?
(よく言えば疑うことを知らない性善説なんだが)

226 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:38:24.52 ID:VXMZqWJ40
郵政民営化の300兆は亀井や民主党が止めただろ
今は年金に食い込もうとしてる

☆公的年金、高利回り投資へ ゴールドマンなどに委託
URL http://www.nikkei.com/article/DGKDASFS01045_R00C14A4P

227 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:38:44.90 ID:jjat5dCn0
国土強靭化と同じだな、求めるのは簡単だし、それなりに効果はあるだろ
しかし、負担も覚悟の上で要求してるんだろうか?

東北大震災の民間の家、企業の工場や機材、車、橋、インフラなどの被害総額が18兆円
復興予算が25兆円・・復興予算の方がダントツに多いけど
民家の家も企業の建物も基本的に自己負担w

228 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:41:43.89 ID:VXMZqWJ40
公的年金、高利回り投資へ ゴールドマンなどに委託

公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、高収益の日本株を組み込んだファンドへの投資を始める。ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントなど数社に運用を委託する。
委託規模は1社あたり、2千億〜4千億円規模とみられる。
http://www.nikkei.com/article/DGKDASFS01045_R00C14A4PP8000/

リンク切れだった

229 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:42:23.45 ID:0kOB/4850
>>217
日本の生損保金融はまだまだ護衛船団方式だから、この利権を破壊するといえば
大企業を妬む庶民の賛同も得られるだろう

前から思ってたが、2chの公務員叩きとかおかしいよな
実際はデイトレーダーみたいな国の生産に全く寄与してない連中には「賢い金儲け」として崇め
一応は仕事してる公務員を「既得利権だ」といって、何の努力も試験にもとおってない底辺が叩く

そういうのに限って、いざ自分が高度医療を受けらけらない(or高度医療で多額の費用が掛かる)
となると、医療機関や主治医なんかを叩きまくるんだろうな

230 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:44:09.10 ID:jjat5dCn0
>>225
日本人は金融知識は乏しい馬鹿、馬鹿なのに金だけ持っているから騙される
外資ガーーって批判するなら、まず日本人の金融知識を持たせるべき話

>>226
外資に委託するのは日本企業の運用実績なり何かが不足してんじゃね?
まず日本企業が反省すべきだな。

231 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:45:18.91 ID:VXMZqWJ40
マクロ的に義務的経費=公務員をぶったたき
ミクロ的に個人の可処分所得を増やそうとするのは極めて合理的な行動

232 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:45:40.28 ID:0kOB/4850
>>228
そりゃ、GSが無償でwやってくれるんなら、無能な社保庁よりはいいかもしれんが
GSの社員の年収何千万ってのの利益を稼ぎ出すには、利確しても相当持ってくだろうが

しかもGSが利益をとっても、なお国が運用するより利益が出てる内はいいが
一端リーマンショックみたいなことがあったら(年金40年運用の間に起きないわけがない)
その責任はだれが取るんだ?
日本国民自身か、下手したら国がGSの運用の失敗を取ることにもなりかねん

233 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:49:52.17 ID:n25NUjrn0
うわああああああああ
TPPで恐れられていた保険医療介入きたああああああ

「混合診療」マジで実現してんじゃねーかよ!!!
これでもう貧乏人はまともな治療が受けられなくなるな!

これから米資本の保険がじゃんじゃん導入されるのかな?
薬の特許を長くする利権が認められて新しい薬が出にくくなるのかな?

郵貯のお金もアメリカ様に使われてしまうね!!!!!

234 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:50:33.65 ID:0kOB/4850
>>231
公務員の人件費を削っても、庶民には何も還元されずに、例えば、
大企業の法人税減税になるくらいじゃね?

それだけならまだしも、大阪で教師の待遇を切り下げたら、
ろくな人材が集まらなくなって(ちょっと極端な例だが)教育現場が崩壊したようが
だれも、教員の待遇を元に戻せどころか、「その低待遇で嫌な奴は教師になるな」ばかりだw

個人の小さい妬みに突き動かされて、日本人はバカなんだよ
要は結果平等でなくちゃ気が済まない今日共産主義思想のまま
ここのスレでも、医師会憎しで盲目になって反対してる奴もいるし
日本ってのはもう終わりなのかもしれん

235 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:52:21.58 ID:jjat5dCn0
年金の運用ってさ〜運用比率を決めてそれに合わせてバランス取るだけだし
デイトレーダーのような事は絶対にやらないし、売買回数なんて本当は非常に少なくていいし
むしろ売買回数を増やすような運用は失敗するからダメ。

だから外資に限らず他社に頼むような話じゃない。外資ガーじゃなく 政府が無知なだけだな

236 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:52:58.48 ID:VXMZqWJ40
>>234
じゃねとか言われてもWWW
無駄飯食わせてるのは新自由主義に反する
ちいさな政府

237 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:53:03.88 ID:0ChiE2wF0
まともな教育でも医療でも受けたければ
それにみあう対価を払えばいい

払えないやつは受ける価値がないだけ

238 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:54:58.12 ID:U56O10xg0
バーターがあるんだろうな、国民に対して
そんな簡単にコイツラが国民皆保険の拡充をするわけは絶対にありえない
カス血税泥棒ドモ

239 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:55:48.80 ID:VXMZqWJ40
>>237
誤った前提において正しい結論を導きだしたとしても何の意味もない

240 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:57:24.45 ID:35jQ4RK90
>>233
医療を通し
アメリカの保険を使って
日本人の資産を吸い上げます
ユダヤの下僕 安倍竹中

241 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:58:34.52 ID:jjat5dCn0
アメリカでは公務員のほとんどをクビにして民間委託し
年間の支出を40%くらいカットして住民税を下げるなんて自治体もある。
公務員は無能だし削減は自然の流れw

日本の場合民間委託しても公務員の数は同じって不思議な状態になってる。

242 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:58:51.66 ID:0kOB/4850
>>23
その新自由主義ってのが間違いなんだよ
そもそも(大昔は知らんが)ここ20年ぐらいの公務員(都庁とか区役所とか都市部。田舎は知らん)
は出身校・学歴・試験成績ともに相当優秀だよ
民間にいった同期は、30歳で年収800万以上とか言ってるような連中だ
それを、馬鹿大学のバカが、自分と同列化してずるいずるいと騒ぐからおかしくなる
国Tに受かるような連中とは頭も身分もちがうんだっての

今、弁護士が異様に増えて、待遇が悪くなって志望者が激減しても、
司法の質の低下を憂うどころか、
「弁護士が偉いというような職業差別はおかしい。土方と弁護士が同じ扱いをされるようにならなくてはダメだ」
なんてのもいるが、それと同じこと
そんな世の中誰も努力しないで、みんな寝て暮らすよ
新自由主義の行きつく先が、対極になるはずの共産主義とは恐れ入るw

>>237みたいなのはまだ、極論言っててすっきりするな
その前に生活保護も全廃してほしいと思う

243 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:59:17.30 ID:DULMYCYb0
>新制度では治験対象外の患者も未承認薬を保険診療と併用できる。
ノバルティス社ディオバンの臨床研究不正事件などが横行している現状で、
不正行為に対する懲罰金や薬害発生時の対応など何ら対策を打ってないのに
保険を適用するなど何を考えてやがる。

244 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:59:34.50 ID:VXMZqWJ40
公務員をぶったたいて医療費安くしようぜWWW

245 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:03:29.78 ID:n25NUjrn0
>>1
これさあ「TPP」って書かないのがいかにも卑怯だよな
記事自体が云々という以前に国民を欺くのが大前提なのが腹立たしい

246 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:03:36.97 ID:6/IyzP/x0
>>242
>その前に生活保護も全廃してほしいと思う
そうなるわな、当然。

247 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:04:38.53 ID:0kOB/4850
>>241
そう。ニューオーリンズもその地域だよね
結果、税金の治水対策もないがしろにされ、水害で被害をこうむっても、何の補助もなく
住民たちが治安の悪化と食糧不足、病気の蔓延から逃れようとして、隣の州に避難しようとしたら
隣の州兵が発砲して、境界の橋から難民を押し戻した

要はそういう社会にしたいんだろ?

公務員を民間委託したら、個人情報が売買され、それをも元にした犯罪も増えたんで
裕福な住民は自分たちだけの住居地域を独立されて、そこで公務員のような行政をやる従業員に
結局高報酬を払う結果になりましたとさw

248 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:05:14.62 ID:VXMZqWJ40
生活保護と公務員が争ってほしいWWW
俺たちは関係ねえ

249 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:07:17.56 ID:0kOB/4850
>>243
アフラックのTVCMに騙されるようなバカな国民性だから
TVで宣伝打てば、ころっと騙されそうだなw
まして患者は医学には基本的に無知だ
赤子の手をひねるより易しいだろう

250 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:08:45.13 ID:6/IyzP/x0
>>248
争わないでしょ
http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20140402/news20140402597.html
 13年夏の減額への一斉審査請求は県内で200人を超えた。
1日は大学教員や

ケースワーカー、←

受給者らも参加し

251 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:09:03.81 ID:jjat5dCn0
>>247
日本は公務員(官僚)が仕切っているのに原発の事故を防ぐ事が出来ずに
悲惨な事になった。
他国の批判もいいが日本内部は腐ってる、腐った公務員を一度処分するのは当たり前。

また原発事故が起きたら住民にガマンしてもらえばいいんだよなんて官僚が
日本にいるのが驚き。

252 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:12:01.91 ID:VXMZqWJ40
>>250
公務員をたたく前に生活保護をなくせと言ってるから
勝手に争えばあと言ってるだけ

マクロ的に義務的経費=公務員をぶったたき
ミクロ的に個人の可処分所得を増やそうとするのは極めて合理的な行動

俺は間が抜けた愛国戦士じゃないからWWW

253 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:12:12.98 ID:rHPNgMJKO
これから先の最新医療は保険適用されないから緩和ケアを充実してくれないとな
ガンになったらモルヒネ漬けにしていただきたい

254 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:12:36.04 ID:0kOB/4850
>>243
今でもがんのあやしげな民間療法に(借金してまで)大金をつぎ込む人がいるのに
あらゆるメディアを駆使して売り込めば、実際は効果が少なかったり、本国では売れなかったり、
時代遅れになっている治療法や、副作用がひどくて使われていないような薬や
期限切れ間近のゴミ同然の薬剤なんかが、山と入ってくるだろうな

それを患者は新薬とありがたがって使いたがるわけだ
使わない病院や医者はヤブ扱い

今でさえ、ジェネリックを(よくも知らずに)安くなったとだけ言ってありがたがってる人がいるんだから
そもそもお似合いなのかもしれんな

255 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:14:34.46 ID:35jQ4RK90
お先真っ暗

256 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:15:08.79 ID:Tbpc1/+x0
国民を病気にして成長戦略
美しい国ですね

257 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:21:07.04 ID:jjat5dCn0
税金を自分の懐に入れたい卑しい住民、卑しい公務員、卑しい政治家がいる・・・

意地汚い国なのさww

258 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:24:35.15 ID:FyXB7mWP0
とりあえずジョギング始めたわ。
身長168センチ、体重98キロでちょっと
ポッチャリしているからな。
このままだと病院に行かないとダメな羽目に成りそうだし

259 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:27:28.19 ID:NP2SV/Xci
これTPPの裏要求だろ?
俺ら反対派を嘘つき呼ばわりしたやつ、謝れ!

260 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:28:58.56 ID:35jQ4RK90
>>1

全中(農協解体)、混合医療、
スレタイにTPPと書いて下さい
TPPの本丸は、医療、保険、金融

261 :(´-`).。o山中狂人 ◆Ojin.714P. @転載は禁止:2014/06/05(木) 18:29:34.23 ID:22fPdRdp0
>>1
(o^-’)b 高額所得者はガンガン金を使って治療。そうでない人は公費使用で、それなりの治療!

('A`)  金持ちが高度な治療を受けられるのはしかたがないこと。平等幻想から目覚めよう!

262 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:29:43.70 ID:0kOB/4850
2チャンネルだって今やもはや外資に買われたからな
それこそ、がん・腫瘍板やニュー即板に「がんの新薬現る!」
なんてスレでも立てば、もっともらしいソースに騙されて、高い金出して使おうとする奴出るだろう

医療に金がかかるようになるだけじゃなくて、(米国保険会社等の利益のため等)
さらにそれ以上に金がかかったり、変な・余計な治療されるかもしれないな

訴えるったって、よっぽどじゃないと医療訴訟は勝てない
その分の保険も必要だし、医者側も訴えられるのに備えてまた保険に入る
外資系保険ウハウハだな

株買っとこw

263 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:30:58.35 ID:n25NUjrn0
病院「自由診療と保険診療どちらにされますか?ご自由にお選びいただけます^^」

俺「(大した医療保険入ってないから困ったな…)とりあえず国民健康保険が効くほうでお願いします」

病院「(チッ、貧乏人かよ)じゃあこのお薬の処方箋を出しておきますね、お大事にどうぞ」

264 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:31:43.30 ID:5qWPyNbx0
これ前から言われてたやん
医療費が数倍になるだけ
貧乏人は病院に行かず死ねば良いって自民党が言ってた

265 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:32:04.93 ID:NP2SV/Xci
あと実現してないのは、共済、簡保の解体だけだな。

これも今の雰囲気では実現しそうだが。

266 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:33:07.11 ID:0kOB/4850
>>263
それどころか、断るんじゃないか?

「国保で」→当分予約がいっぱいですね。近所の開業医さんか薬局に行かれては?
「自費で」→お呼びします。しばらくお待ちください

267 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:33:23.55 ID:FyXB7mWP0
>>85
これだけ見ると至極まっとうな状況になるだけだね。

金持ち:最新医療&確かな医者。但し高い
貧乏人:ボロ設備&ヤブでやる気の無い医者。但し安い

保険料も医療保険並みだったらウエルカムだわ。

268 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:33:25.88 ID:35jQ4RK90
安倍、ぶっ壊すことが早すぎるんだよ
稀代のペテン師だろ
日本を取り戻すって何を取り戻したんだよ

269 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:35:09.10 ID:JTff+5yp0
今はほとんどが保険できく診療がほとんどだけど
将来的に保険でできる診療がなくなっていくってことだろ

内視鏡もCTもMRIも昔は保険外診療だった
それが今では保険診療になったけど
そういった流れがなくなっていく

ちゃんとした医療を受けたければ民間の医療保険にはいってくださいねってこと

270 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:37:28.01 ID:42QSMplq0
医療もこれからは格差社会
お前ら金ためとけよ

271 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:38:48.37 ID:35jQ4RK90
今でも、非正規だらけでさらに増やすようなことして
健康保険が高くて入れない若者が数十万人居るのに
これで、混合医療解禁だと・・・

272 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:40:03.88 ID:0kOB/4850
実際都内の大学病院なんかは似たようなことやってるしなあ
「入院が必要ですが、いま差額ベッドしか空いてないんですよ。一日3万円です。どうされますか」
→「ちょっと・・・」→「では、系列の病院に行ってください。無料ベッドがあいたらお呼びします」
→当然永遠に空くわけがない

>>267
それだけならまだいいんだよ
金持ちが高度な医療を応分の額を出して受ける、それだけならまだ理解できる
問題はそこにアメリカの保険会社の利益が乗っかって、高度な医療の代金さらに+αを
支払う羽目になるリスクもあるってこと

あと、貧乏人相手の安い医者も保険点内で利幅出すために、
検査や投薬を必要以上に増やしてくるかもしれんぞ?
「この疾患・この症状では、この検査はいりません。この薬も不要です」
って医者に向かって言える患者がいるか?

273 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:40:23.88 ID:FyXB7mWP0
よーわからんな。
『金持ち=大豪邸 貧乏人=ボロ屋』
『金持ち=美味いもの 貧乏人=不味いモノ』
でも何も言われないのに
何で医療に限っては貧乏人を救済するような目線になるのか

274 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:45:07.71 ID:FyXB7mWP0
>>272
なるほどね。そういう暴走懸念があるって事ね。

275 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:47:13.26 ID:0kOB/4850
>>273
生存権に関わる問題だからね>医療
それと、貧乏人≒弱者という考えだと、
金持ちの死にかけ老人>>>>貧乏な赤ん坊・子供

今現在払える額は違っても、将来にわたる国家への貢献で逆転する可能性があるだろ

あと、もう一つの問題として、自由診療は脱税し放題
そうなると、近所の開業医クラスでも、保険診療の患者は診たがらなくなるんじゃないかな?
浸透するまでは、保険診療の医者がありがたがられるかもしれんが、一度流れができると
貧乏人の安い医療自体が姿を消すかもしれん

まあもちろんそんなことわかったうえで言ってるんだろうが、なんとなく抵抗ある気がする

276 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 18:50:00.03 ID:0kOB/4850
>>274
一概に全部悪いとは言わんが、なかなか難しい問題だよ
脱税しまくったら、国には金が入らないしね
それより、80歳以上は医療費全額自費とかのがいいかもしれん>財政的には

277 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 19:04:01.38 ID:jjat5dCn0
医療を受けない人と受けた場合では非常に大きな差が出るとは思うけど
保険診療で癌を治療した人と、自費診療した人での差ってあまり無いと思う。

次に、すべての人に高度な最先端治療をやることにしたので、事故負担50%にします
となった場合それで平等なの? 、むしろ50%が払えなくて治療がゼロになるんじゃねーの?

278 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 19:24:43.96 ID:7HA7SzC80
>>17
アフラックに入ってる奴は情弱、ではなくて敵だよな

279 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 19:25:35.45 ID:mJGZl7Pq0
>>266
保険外診療を希望する患者だけで経営が成り立つのかね
利益率は良くても客が来なきゃ医者も困る

280 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 19:44:25.90 ID:n25NUjrn0
>>277
これからは確実に差が出るよ

今までは国民皆保険制度のおかげで
健康保険料を払っていれば国民は誰もが同等の医療を受けられた

また、最先端医療も始めは自己負担だけれど、
それも時間が経てば保険が効くようになる制度だから
数年待てば、その最先端医療を国民みんなが3割負担で受けらていた

上で書いてる人もいるけどMRIやCTとかね
点数とか詳しくないけど、CTは3割負担で6,000円くらいじゃなかったっけ?

今後はそういう最先端医療が出てきても保険が効いて安く受けられるようにはならない

小さい額の例えでスマンが、上のCTで言うと、
毎回6,000円で済むのと、毎回2万円かかるのとでは大きく差がある
6,000円なら払えるけど2万円もするならもうその医療は受けないって人は出てくる

医療保険に加入できて、かつ、自費で医療にいくらでもお金をかけられる人だけが
高度で最先端の医療を受けられることになる

281 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 19:56:36.03 ID:MzdUyIdj0
>>280
> 今後はそういう最先端医療が出てきても保険が効いて安く受けられるようにはならない
根拠がない

282 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 20:06:23.59 ID:A29bTENp0
>>249
週刊現代 2014/06/14日号(2014/6/2 発売)
【被害者続出、いったいどういうことだ!】「がん保険」がんになってもカネは出ない――
2人に1人が「がん」になる時代に、保険会社が儲かるカラクリがわかった
http://www.zassi.net/detail.cgi?gouno=36615
http://wgen.kodansha.ne.jp/archives/9011/

283 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 20:41:33.48 ID:SKOBDvGw0
日本の診療報酬は安すぎる。
下のように他先進国の三分の一の料金で安すぎて
たくさん来るところに人手不足で現場は医療崩壊寸前である。
http://hoken.kakaku.com/insurance/travel/select/cost/uk/

284 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 20:48:29.63 ID:GAmUOyAz0
>>283
笑えるくらいに安いな。それでも国民は高すぎるの大合唱。
真面目に働く医者は単なる馬鹿だな

285 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 20:50:53.44 ID:9yhKjUb+0
金持ちはセラミックの真っ白入れ歯
貧乏人は機能は十分だけど銀歯ってことだろ

それくらいいいんじゃね

286 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 20:55:33.65 ID:SKOBDvGw0
まあ診察に長時間がかかる総合診療とか精神科とかは
初診料を3万円とかにしてもいいわな。
とても今の保険点数でちゃんとやれるとは思わない。

287 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 20:59:36.08 ID:SKOBDvGw0
>>284
一度283のような資料を新聞雑誌テレビで出して国民的議論が必要だ。
事実が隠されていてまともな議論も政策も無理だ。
http://www.fmed.jp/iryou/kokusaihikaku.html
日本は診療報酬が低すぎて上のように大混雑の人手不足となってる。
これではまともな医療はもう限界である。

288 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 21:02:21.66 ID:JzNXpT3i0
★B層=バカ=BAKA層、郵政米営化選挙で竹中平蔵がテレビなどの情報操作でだませる低IQ層としてBの頭文字で名づける。
                       _,.-‐‐‐-、__
                     ,ィ'´ ,...、_  _,、 ヽ、
                        l   l    ̄ ``i ,!
                    `i ,.! ,,,,,.... --、.`il
                     ト、l==lニニl=lニニ`ill
    ____________l (!! └‐イ ,i`ー'l
     |――――――――――――|   _二__  ノ
     |                  |ヽ、ー'. ー'  ノ、_
     |    バ   安    米    |l\ `ー‐‐ィ  `ー-、_
     |        倍   国    | l \_,-'´/       `ー、_
     |    カ    ・   の    | l /、_〉、/    @    l
     |        外   手     | .l ノ l ./ /´ヽ      ノ
     |    が   務   .先     |  ll  l/ ヽ_,‐'l       !、
     |        省   が     |       ヽ l      l
     |    見   が   .制     |        ヽ l、     !、
  ,ィ‐ュ        指          |        `i l     .,!
  l 'ニス    る   導    作     |         l l     l
  !、 イ. __.               | _,..、   __,   l l     l
.   ヽ、|´ | N|   し        ,ィ',..- `ヽTヽヽ   ||     ノ
     |.  |  H|           l-'ニ-,  __,..○ ヽ-‐|_|‐ ' ´ ̄
     |   ̄k   て        ヒ,ニ..-'´        ´-`

★テレビ報道はNHKを含めTPPの問題は農業関税の問題と報道統制しているが本当の狙いは金融と医療。
混合医療解禁で医療費増大で貧富の格差が命の格差狙い。郵政米営化・簡保廃止と農漁協の共済廃止。日本の資産を略奪。
TPP妥協無しで安心していけない安倍首相は国家戦略医療特区で東京、神奈川、千葉の一部と関西で人口4000万人住む地域が実質TPPと同等になる。

今でも国民健康保険を払えない人は医療費全額負担で格差はある。今でも貧富の差で命の差がある。
TPPのISD条項提訴で混合診療全面解禁に追い込まれると車の自賠責保険に対する任意保険のように、自由診療費の為、必然的に金に余裕がある人は外資の医療保険に入る。これは外資の狙い。
それは何をもたらすか。外資の保険会社に医療費と保険料の価格決定権を与えてしまう。日本は医療費の価格決定権が厚生労働省にあったから医療費を抑制できた。
これを外資保険会社に与えれば、外資の利潤追求の為、自由診療費の高騰、医療保険費の健全者と病弱で★保険費の大幅格差を招く。アメリカでは一度ガンに罹ると保険料負担が高騰で加入出来ない。
これは利潤を追求する外資保険会社が日本の医療業界を跋扈させる事になる。
これは必然的に貧富の差が★寿命の大幅な格差をもたらす。日本の医療業界をTPPでハゲタカに席巻させてならない。
そして日本の国民健康保険で高額医療費支払い時、所得比例で払い戻しがある。だから一般人は月8万円で済む。

289 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 21:03:20.47 ID:7KXZCjZxi
北朝鮮に二兆円払う資金がないからな

290 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 21:33:00.95 ID:jjat5dCn0
>>280
俺が言いたいのは、医療財政が厳しい中で最先端で高額な医療を
保険治療で受けることをガンガン拡大したら
保険診療の自己負担が跳ね上がり、保険ですら払えない人が出る。
そんな事になるくらいなら混合診療にして高度で高額な治療は自費にして
ノーマルな治療は保険治療にして自己負担の上昇を抑えるべきだって話

291 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 21:35:01.87 ID:0ChiE2wF0
保険治療なんて全面廃止すればおk

292 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 21:36:50.06 ID:EvdAzeOw0
>厚労省は治療効果があっても費用が高額過ぎる新薬・医療技術などを
保険適用から外すことを検討する。


なにげに凄い事書いてあるんですが

293 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 21:49:57.06 ID:KQG6EGbE0
>>1やはりそうきたか・・・
断言するが、現在の国民皆保険体制は早くて5年、遅くても10年以内には崩壊するよ。
医療単価もグローバルスタンダードになって初診料1万。
入院すれば高級旅館に連泊したくらいの金額が基本料金でかかるようになる。
介護難民があふれて生活保護が激増し、それすら受けられなくなった人がホームレスになってスラムがあちこちにできるようになるよ
で、もう15年もすればストリートチルドレンがみられるような国になる。

ここまで確定

294 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 21:52:21.51 ID:DyxBr0qJ0
>>292
混合診療を認めていけば遅かれ早かれそうなるぞ
最終的には皆保険制度自体がなくなるし

295 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 21:52:34.29 ID:n25NUjrn0
>>290
>>288でも書いてあるように、
保険診療で高額になっても「自己負担上限額」というのがあるので、
それを超えると「高額療養費」で上限を超えた分は本人に払い戻しされるようになってる

所得によって基準が違うし正確な金額は調べないと分からないけど
例えば普通の所得の人が手術で30万かかったとして、

高額療養費の払い戻しを受ければ実質8万くらいで済む
一時的に患者が30万払っても後で22万返ってくるということ

この高額療養費の他に「医療費控除」というのもあって
確定申告で申請すれば一定額を超えた分は戻ってくるようになってる

つまり現時点での医療制度は
自己負担の上限が決められていて、安く医療を受けられるようになってる

296 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 21:57:03.69 ID:jjat5dCn0
>>295
>現時点での医療制度は
>自己負担の上限が決められていて、安く医療を受けられるようになってる

その状態を維持すべきで、高度で高額治療をドンドン皆保険に入れたら
皆保険の自己負担割合が跳ね上がるって事。

297 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 21:58:14.71 ID:DyxBr0qJ0
まぁ皆保険制度なんて老人医療費が増大していけば勝手に破綻するけどねw
その保険料や税金を支払いう方が負担に耐えられなくなるからな

298 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 22:01:08.65 ID:MyhBwkAY0
生保は自費分も公費負担とかいうことはまさかないよな

299 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 22:04:48.22 ID:DyxBr0qJ0
この問題は保険外診療を受ける時保険適用範囲での治療は認めるべきかどうかで
今ですら保険財政が火の車なんだから認めてる余裕なんてはっきり要ってないだろう
そもそも国民保険は保険料だけで運営できてない時点で
保険というシステムが破綻しているんだからこんなことより制度を抜本的に見直すべき

300 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 22:17:53.64 ID:n25NUjrn0
>>296
すまん、俺の勉強不足・読解力がないために
言ってることがよく分からない

>>296
そうだね
年金と同じですでに破綻した制度であることには間違いないと思う
高度な医療が簡単に安く受けられていたからこそ
本来死んでたような人まで長生きできるようになってここまで高齢化してしまったんだろうとも思ってる

高齢化が進んで医療費が圧迫されるなんてことは予測できたんだろうから
本当にもっと早い段階で制度の見直しをするべきだったのにな
なにもかも後手後手で破綻してから突然厳しい政策にするとかいろいろとおかしいよ、、、

301 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 22:19:33.51 ID:INwgXygc0
これが美しい国だ!

いやなら出て行け!

302 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 22:25:09.05 ID:z2t6BJVp0
>>297
老人に早く亡くなってもらうしかないんだよね。

303 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 23:28:14.71 ID:Som/YHG70
医療手段の間口が広くなる事は評価できるけど
>>1 の第三は特に弱者は涙目だな

恐らく今まで保険適用だったものが自由診療に移行となり
国の医療費負担を圧縮軽減する布石なんだろうな恐らく

まぁその他に民間の医療保険会社と日本で治療出来る富裕層はメリットあるな

304 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 23:29:10.43 ID:0kOB/4850
普通に保険料を値上げして、皆保険制度を維持すればいいだけじゃね?
値上がりした皆保険が買えなくなるなんて言ってるけど、高度先進医療だって
実数をこなさなきゃ、エビデンスは確立できないし、医者の技術も上がらないんだ

健康保険を買えなくなる層が出ても、それでも皆保険制度を維持した方が
高度先進医療のレベルと単価が安くなるから、トータルでは多数にメリットがある

国民の80%に下位医療、20%に高度医療を提供するより
20%は無治療、70%に高度医療、10%に超超高度医療の方が、全体に対するメリットが大きいってわけ

ま、そうなると国民の20%くらいは医療保険が買えなくなるから
「皆」保険制度とは言えなくなるかもしれんが

305 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 23:52:05.20 ID:fqwfI5AH0
>>114
遅レスで見てないと思うけど一応

俺は「陰謀」ってとこを否定しただけで、外資参入が問題だとは俺は一言も言ってないからね

306 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/05(木) 23:58:35.04 ID:lpjOl9zh0
医学部どうしてこうなった?

低迷する医学部医学科の偏差値★16
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1399647382/
不況なのに医学部はなぜ易化するのか?その理由を真面目に考えるスレ

307 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 00:13:01.55 ID:QXFQ3edU0
医局制度が崩壊して医者の進路に偏りがでたから

医者不足ではない。
しんどいところにいきたがらない人が増えて
科によって人数がかたよってるだけ。


それなのに人数さえ増やせばいいって定員増やしまくったから
前は医者になれなかった偏差値のアホも医者になれる時代になった。

308 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 00:44:38.01 ID:gSLJy2+A0
>>286
>まあ診察に長時間がかかる総合診療とか精神科とかは
>初診料を3万円とかにしてもいいわな。

そうすると、貧乏人のキチガイが精神科に行かなくなり、街中で次々に
妙な事件を起こしまくることになる。
お前が街中を歩いていて、突然、狂気した精神病患者に刺されることになるかも。

309 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 00:49:31.09 ID:AFpSnzP/0
>>308
可能性は少ないな。

310 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 00:53:02.16 ID:Y+OarpkR0
民間保険がスタンダードのアメリカでは、保険料を抑制した医者
つまり治療を放棄する医者が保険会社から報奨金をもらえるという、なんとも倒錯した事態となっていま〜す☆

311 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 00:58:50.88 ID:AFpSnzP/0
>>310
アメリカの医者の感覚からすれば、日本の医者が平均年齢をこえた老人のガンなどにたいして積極的な治療を施すのは違和感があるらしいよ。

少なくとも今の老人の安定した生活は若い世代の犠牲の上に成り立っている。
若い世代が老人になっても今の老人並の生活は保障してもらえないのに。
若い世代は何で怒らないのだ?

312 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 01:01:42.72 ID:gSLJy2+A0
>>280
>医療保険に加入できて、かつ、自費で医療にいくらでもお金をかけられる人だけが
>高度で最先端の医療を受けられることになる

6000円のCTを健康保険で年に1000人が利用すれば、6000円×1000人=600万円となり、
3割負担だから、病院に入る検査料金は2000万円。

自費で2万円だと検査受ける人数が当然減るので、1/5の年間200人が受けたとして、
2万円×200人=400万円の検査料収入しか入らなくなる。

6000円×1000人と同じ検査料収入2000万円を得るためには、自費で2万円の
場合は2000万円÷2万円=1000人のCT撮影をしないと、病院は今までと同じ
収入が得られなくなる。

これでは採算が合わないとCTを導入する病院はどんどん減る一方だろう。
金持ちの居る割合が少ない田舎の病院は検査機器がほとん揃えられない事態に
なり、検査もままならない病院医院はどんどん閉院し、僻地医療はどんどん崩壊。
CTを提供している会社も、どこの病院もほとんど導入してくれなければ開発や
販売をやめてしまい、都会でCTを買いたくても買えないという状況になるだけ。

こう説明されると、貧乏人と皆保険制度が先端医療を支えているということが
判るだろう。

病院が採算を合わせるためにCT検査料をどんどん値上げすることになれば、
これを受けられる金持ちも数が限られるようになって、採算が合わないCTは
更に導入率が減少し、最終的にCTというものがこの世から消滅することに
なるかもしれない。
金持ちが超高額な料金を払ってでもCT検査を受けたくても、どこの病院にもCTが
置かれていない状況になるかもしれないというわけだ。

313 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 01:07:42.55 ID:gSLJy2+A0
>>309
精神科に患者が行かなくなれば、薬がもらえないので、自分の精神的な安定を
維持できなくなる。
そうすると、今までは薬のお陰で仕事や日常生活が平穏に送れていたものが、
安定して生きることができなくなり、仕事もできなくなって収入も途絶する。

本来は精神病棟に強制入院させられるようなキチガイが入院もできなくなり、
街中を不安定な精神状態の無職が徘徊するようになるわけだ。

これでもキチガイが起こす事件が増えないと言えるのかな?

314 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 01:10:34.79 ID:XNnYNQaF0
なんで、こんな大問題が
まったく、メディアに取り上げられないのか
安倍自民は、明らかにメディアに報道規制してるだろ
TPPが未だに農業関税問題のような刷り込み
混合医療解禁するとどうなるか、もっと考えるべきだ

315 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 01:18:11.63 ID:gSLJy2+A0
>>303
>恐らく今まで保険適用だったものが自由診療に移行となり
>国の医療費負担を圧縮軽減する布石なんだろうな恐らく

>まぁその他に民間の医療保険会社と日本で治療出来る富裕層はメリットあるな

病気というものは金持ちと貧乏人に関係なく発生する。
貧乏人が病院に行って検査や治療を受けなくなれば、病院もいろんな症例に遭遇することが
できなくなり、いろいろな治療法や新薬の投薬による治療実績を得る機会が少なくなる。
いろんな症例を確認して治療の研究機会が少なくなれば、そこからフィードバックされて医療技術が
発達する速度が鈍化し、新しい医療技術もこの世になかなか出てこなくなる。

金持ちが行かない、今まで貧乏人の保険制度でなんとか経営を維持できていた病院医院はどんどん
閉院に追い込まれ、僻地医療は崩壊の一途を辿り、田舎で生産される工業製品や農産物も生産
されなくなり、日本の工業や農業が次々に壊滅していくと、そこから利益を得ている企業や店舗が
どんどん倒産に追い込まれて社長や役員などの高額所得者も減少し、日本の金持ち率はどんどん
低下していくと。

僻地医療の崩壊で日本全体のGDPも低下していくことになるわけだ。

病院にいけずに第三国の様に伝染病が普通に蔓延して、労働者はいったん体を壊すと治療もできず、
労働者確保が困難になって自国での物資の生産能力もなくなった日本が最終的に行き着くのは、
いったい、どんな世界になるんだろう・・・。

316 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 01:19:30.63 ID:XNnYNQaF0
アフリカみたいになってジエンド

317 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 01:20:34.29 ID:mTnjGZen0
外国人が簡単楽々国民健康保険に加入できるようにしたくせに自国民に対してはこれかよ
なに考えて政治をしているのだろうか

318 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 01:22:34.10 ID:yaA6uWs60
国公立卒医師は爆安の学費で医者にならせてもらったんだろ、奉仕するのが普通だろ

319 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 01:25:01.03 ID:XNnYNQaF0
竹中平蔵を政権中枢に入れた時点で
なにをしでかすのかは想像はついたけど
混合医療解禁、配偶者控除廃止、消費増税、非正規拡大、日本国民イジメばっか
ワープアは放置して、無保険の若者が数十万人居るという現実を無視
安倍は、鬼だよ鬼

320 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 01:25:40.69 ID:gSLJy2+A0
さて、国民皆保険制度を縮小して自費治療を多くすれば医療費抑制ができて、
一部の金持ちだけが高度な医療を受けられる環境が整っていればそれでいいと
いう人はこれを読んでみて、果たしてどう思っただろうか。

田舎の農民が全て死滅して農産物が生産されなくなり、食卓には近所の空き地
から採って来た雑草や野良動物の死骸しか並ばない生活になっても、やはり、
自費診療を増加させた方がいいと思うんだろうか。

321 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 01:25:56.15 ID:Y+OarpkR0
保険適用、不適用の間にある仕切りの高さが年々下がって行くんだろうな。
「えっ、盲腸の手術に保険はきかないんですか!?」

322 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 01:30:28.97 ID:8iCbJxVP0
CTスキャンも年数がたてば誰でも受けられるようになったけど
これからは、アレだろな
新しい技術や機器ができても、10年たとうが下に降りてこなくなって保険適用外
金持ち以外は、いつまでも古い技術と機器で我慢する時代くる

323 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 01:37:08.16 ID:gSLJy2+A0
>>168
>老人が多すぎて問題になっているのに、平均寿命を伸ばすような政策が必要なのか?

老人は病気をたくさん持っている確率が若い人間よりも高い。
ということは、病院もたくさんの老人を診ることで、人類全般に発生する症例の確認と治療方法の確立が
しやすくなるというわけだ。
老人にだけ発生して若い人間には存在しない病気というものも少なく、大抵は若い人間にも発生するが、
老人の発生率の方が高いという病気の方が圧倒的に多い。

つまり、老人が病院に行ってくれることで、医療機関がいろんな症例を取り扱うことが出来て、そこから
得られた治療結果や新たな治療法の模索や実行例が多くなることで医療技術の発達が加速され、
それが若者の治療にもフィードバックされていくというわけだ。
言い方は悪いが、老人がモルモットになってくれるお陰で、若い人間の治療にも役立っているということ。

こう考えると、いろんな病気を持った老人のお陰で医療技術の発達を促進し、現場の医師も多数の病気の
老人の臨床をすることで医師としての知識や腕が上がっていくというメリットも生まれる。

こう考えると、老人が病院に行きまくるということがメリットになっている部分もあることが理解できるだろう。

324 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 01:41:11.64 ID:IXuHR8PO0
すべては、日本政府の財政が事実上の破綻状態にある事。
産油国のように有り余るマネーがあれば、医療費は無料になる。
日本にはそのような余裕など無い、増税&予算の削除が起きるだけ
誰だって最新の医療が無料なら最高だけど、マネーがない時点で諦めるしかない。

325 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 01:41:29.69 ID:y6qXoXO50
売れなくなってまた値下げするよ
てか、増税前に買いだめたものがなくなったのを見越して
今どこも安売りしてるけどな

格安床屋も100円上げて客が減ったのか割引券配って
増税前と同じ値段になったりしてるし

326 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 01:51:24.94 ID:IXuHR8PO0
>>320
>田舎の農民が全て死滅して農産物が生産されなくなり、食卓には近所の空き地
>から採って来た雑草や野良動物の死骸しか並ばない生活になっても、やはり、
>自費診療を増加させた方がいいと思うんだろうか。

皆保険制度が出来て50年そこそこしか経過していない
君の説が正しいなら、皆保険制度以前には農民など存在しないことになるぞw

327 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 02:23:55.95 ID:XNnYNQaF0
もう、病院には行けなくなるな

328 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 02:29:45.89 ID:tuRAJWwL0
また3本の矢の3本目が毒矢になってる、3つの案の法則でもあるのか

329 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 02:57:12.56 ID:ejQ3/P6+0
>>307
これねえ・・・割と笑えない問題なんだよ
医局制度は悪評も高かったが、僻地に医者を供給するという役目も果たしていた
それが崩壊したら、医者は都市部、給料のいいところ、有名で環境がいいところに集中した
僻地で予算も少ない自治体には医者不足になった

地域枠の導入で明らかに偏差値の足りない学生を合格させたら、留年・退学者続出で
教室がパンクする騒ぎになった

女医が増えて、パート勤務、マイナー科(眼科とか皮膚科とか)ばかり増えたせいで
いわゆる内科外科のメジャー系フルタイム勤務医は人手不足になった

9年のへき地勤務義務のある医学科は定員割れだし、なんか変なことばかりやってるな

330 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 03:01:40.34 ID:ejQ3/P6+0
>>315
その通り
一部の心臓手術のような高度な技術は年間数十例〜100例とか執刀してないと技術が維持できない
天皇陛下の執刀医(A野教授)が言ってたんだから確かだろう
皆保険制度が崩壊して、手術を受ける患者が激減したら、外科医の技術も維持できない
それ以上に後進が育たない
結局、金持ちも以前より質の落ちた手術を受けることになる

331 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 03:13:45.42 ID:ejQ3/P6+0
>>312
後半の農業の崩壊や企業の倒産は?だとしても、医療の崩壊はあり得るIFだと思う
ただ、病院は閉鎖せずに、昔ながらの聴診器とせいぜいレントゲンくらいで診断をするスタイルになるだろうけどね
もちろん救急や小児科などの採算の取れない科は廃止されるだろう
それと、地方の国立大学附属病院はほぼ壊滅だろう
地方の収入で高度医療を受けられるわけがない
大学病院が壊滅するってことは、傘下の教育機関である国立医も崩壊する

残るのは東大慶大クラス他数校だろう
ここで医療費自己負担に賛成している人は、自分なら払えるから問題なしと思っているのだろうが
>>312のとおり、よほどの金やコネがないと、すなわち中堅層レベルでは
そもそも受けられる施設がなくなると言うことになりかねない
または受けられても以前より低い技術的レベルになってしまうリスクがある
これはありえる未来だと思う

332 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 03:39:09.14 ID:ipxLN7B50
現実は厳しい

333 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 04:01:08.77 ID:fgb7+BJm0
こんな大問題なのにスレが伸びなくて驚いている

334 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 04:27:28.02 ID:SX/61WzS0
都合悪いスレは伸びないから

335 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 04:33:51.71 ID:5Imk/Sqn0
>>326
>君の説が正しいなら、皆保険制度以前には農民など存在しないことになるぞw

昔と今は一人の女性が産む子供の数が違う。
昔は教育費もかからず、子供をたくさん産んでも、なんとか生活が維持できていた。
病気にかかって死ぬ子供の死亡率も高かったから、自然界の動物と同じような
「たくさん産んでたくさん死亡して」という連鎖の中で人間がたくさん子供を産み育てても
一定の数の農民が生き残っていられた。
子供も学校は適当に行って、後は自宅の農家の手伝いという風に、子供を労働力に加勢
させることもできた。

しかし、今は教育費や養育費が昔より多大にかかるようになり、一人の女性が
生涯で出産する子供の数が減少し、地方農家などは「農家なんかに嫁ぎたくない」という
理由で嫁不足が深刻化し、地方の少子化自体が加速しているため、少子化が加速している
現状で地域医療が崩壊して少ない子供の死亡率が上昇すると、その地方はもう
跡継ぎが居なくなって終了して、人間が住まない荒野となり果てる。
学校の教育に取られる時間が昔に比べて増加しているので、子供を農業の労働力として
長時間動員することも難しい。

こんな風に、昔と今では人間が生活する環境がまるで違うから、「皆保険制度以前には
農民など存在しない」という論理自体がナンセンス。

336 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 04:53:56.31 ID:m/Gv3Np80
>>285
白(金)か銀かは、色の違いだけじゃないって聞いた。
銀歯は歯に厳しいらしい。
2次カリエスになりやすいだとか、歯を折りやすいとか。
金やセラミックの方が、将来的に歯を残せる可能性が高いってよ。
歯医者の腕によるところも大きいそうだから
ポンコツ歯医者の金より、腕のいい歯医者の銀の方がいいかも知れないが。

寿命にもよるが、生涯治療費を考えると
抜歯に至りにくい金歯がお得なこともある。
保険の義歯で快適に噛むのは、あまり期待できない。

貧乏コース:銀歯→メタルコア→保険の義歯
よくあるコース:銀歯→メタルコア→保険の義歯→インプラント
金持コース:金歯→ファイバーコア→インプラント

337 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 05:46:03.86 ID:B/W6GzEn0
>>336
金歯は笑った時に金歯がニョキっと見えてると変な顔になるのがな・・・

338 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 07:09:50.90 ID:uvM7KV4z0
在日韓国人の通名一覧
http://blog.livedoor.jp/namepower/archives/1307829.html

※以下は約12,000人を収録した『在日韓国人名録 1981年版』(統一日報社 1980)に記載された通名を多い順に並べたものです。
()内の数値は通名の数で◎はコリア系起源の名前。通名数15未満は省く。

(新井 303) (山本 199) (金本 173) (木村 161) (金田 158) (安田 150) (岩本 145) (金山 145) (松本 135) (大山 131) (平山 119) (高山 118)

(山田 106) (金沢 100) (金光 100) (徳山 100) (田中 98) (松山 94) (大原 92) (木下 85) (金子 85) (中村 83) (金城 81) (金村 80) (吉田 80)

(西原 79) (林 79) (宮本 78) (松原 77) (国本 67) (河本 66) (金井 64) (星山 61) (坂本 57) (松岡 56) (松田 56) (伊藤 52) (清水 49) (安本 49)

(岡本 44) (松村 44) (光山 43) (金原 42) (金岡 42) (井上 40) (福田 40) (南 39) (青木 39) (平沼 39) (高田 39) (成田 38) (山下 38) (金海 37)

(西山 37) (橋本 36) (大城 35) (中山 35) (◎夏山 35) (梁川 35) (原田 34) (◎神農 33) (鈴木 33) (玉山 33) (吉川 33) (青山 31) (池田 30)

(岡田 29) (豊川 29) (吉村 29) (金谷 29) (◎巴山 28) (石川 28) (白川 28) (三井 28) (大島 27) (斉藤 27) (豊田 27) (平田 27) (岡村 26) (大野 26)

(金森 26) (杉山 26) (西村 26) (高橋 25) (長谷川 25) (山口 25) (加藤 24) (小林 24) (柳 24)(高木 24) (太田 23) (小山 23) (高島 23) (武田 23)

(玉川 23) (山崎 23) (中島 22) (森山 22) (石山 21) (大川 21) (平野 21) (吉本 21) (星野 20)(三浦 20) (柳川 20) (青松 19) (秋田 19) (安東 19)

(谷山 19) (田村 19) (永田 19) (◎延山 19) (平川 19) (藤田 19) (◎呉本 18) (中原 18) (葉山 18) (高原 18) (春山 18) (広田 18) (福本 18) (松井 18)

(村田 18) (秋山 17) (石原 17) (大谷 17) (川本 17) (神田 17) (竹本 17) (竹山 17) (岩田 16)(金川 16) (河村 16) (新本 16) (富永 16) (長田 16)

(森本 16) (伊原 15) (重光 15) (竹田 15) (谷川 15) (原 15) (藤井 15) (村上 15) (山村 15) (吉原 15) 

339 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 07:22:45.64 ID:AFpSnzP/0
>>323
モルモットを飼う余裕が日本になくなってきているんだよ。

340 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 07:44:54.75 ID:PrxCND/U0
>>339
公務員に人件費40兆円も投入してるから、余裕が無くなってるだけ。
天下り企業にも12兆円も流してるしな。

341 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 07:51:04.56 ID:dztW55w60
医療費高過ぎ
無駄な治療、投薬が多過ぎるんだよ
しかもそれが逆に老人の寿命も縮めてる

342 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 08:19:09.44 ID:cVapVu6L0
>>341
出来高払いだからな。

343 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 08:29:05.25 ID:LS1Bgj4/0
>>34
>>342
出来高払い?はあ?DPCも知らないで医療費の議論に口だすなよw

344 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 09:10:19.69 ID:IXuHR8PO0
>>335
>>田舎の農民が全て死滅して

混合診療によって農民が全て死滅するって説の方がよっぽとナンセンスだろ?
こんなデマを言うから馬鹿にされるんだぜ。

345 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 09:14:19.51 ID:rSyoiE4e0
>>1
そもそもな、日本の国民皆保険制度化の医療制度は医療以外の所も背負っている。
具体的には福祉、介護、一部治安維持の役目まで果たしている(特に精神科)
皆保険制度をクズして混合診療体制に移行すると言うことは自由診療部門への医療従事者の集中を招いてそういった医療以外の部分を切り捨てることになる。
だから他国ではそういった問題にはそれ相応の制度が存在するわけだが日本はその辺が極めて貧弱だ。
いままで医療が全て担ってきていたわけだからな。
だから、混合診療を導入した結果どうなるかというと、症例が少なくなって高度医療の技術を維持できなくなり、入院医療は青天井に値段が上がるだろう。
一般庶民が受けられる医療は診療所だけになり、予防しない限り病気になったら死ぬしかなくなるだろう。
例え医学的に治療家の腕も費用負担と回復のための時間を作れなければ無理だからな。

問題は死ぬまでの過程だ。入院できないため専門スタッフによる看護を受けることができない。その負荷は家族に回り、進学や就職や勉学、子育てなどの機会を奪うことになるだろう。
一家が破産したら改正生活保護法により親族に扶養義務が生じ、一族そろって零落することになるだろう。

働き過ぎておかしくなっても誰も診てくれない脂体を壊しても同じくみてもらえないため3K職場には誰も就かなくなるだろう。
残業代ゼロ法案も通りそうだし労働環境は悪化する一方だしね。それを下支えしてきたのが医療だったんだがそれを壊してしまったんだから。

結局は医療費を削った以上の費用負担を迫られることになると思われ。

346 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 09:25:32.61 ID:IXuHR8PO0
医療関係者は医療からの目線でしか考えないから馬鹿にされる、
日本財政は医療と年金の問題によって事実上の破綻状態だし
このまま放置すれば財政危機に陥った国家と同じ運命となる。

土建業者は土建で命と財産を守る為だと国土強靭化を主張してるが
これもやはり土建目線でしか考えられないアホな発想
それと同じで医療関係者とその支持者は自分のトンチンカンにまるで気がついていない。

347 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 09:35:59.76 ID:LS1Bgj4/0
>>346
同意。老人と病人は適当なところで死ぬべきなんだよ。
だから高血圧、糖尿病、高脂血症なども発見すら不要、治療はもっと不要。脳梗塞にでもなって治療されずに死ねばいい。
ましてや癌の治療など完璧に無用だ。平均寿命を縮めるのが最優先だ。

348 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 09:44:59.58 ID:rSyoiE4e0
>>312
うーん。利益率を考えるとそこまで酷い財政状況にはならないと思われる。
6000円のCTの利益率が16%とすると20000円の場合利益率150%になるわけだ。
6000円のCTの利益が一回あたり1000円とすると1000円×1000人で利益が100万円。
20000円のCTの利益が一回あたり15000円となると15000円×200人で利益が300万円。

現在の保健医療は単価を異常なほど抑えられているので少し値上げするだけで同等の利益は確保できると思う。
多数の患者をさばかなくてすむと言うことはリスクもそれだけ少なくなるし、低所得者のあからさまにおかしい患者も排除できる。
現場にとっては悪い話ばかりじゃないだろう。

患者負担は爆増するだろうし、病院の外来ならともかく入院医療は庶民の手の届く物ではなくなるだろうけどな。
また、需要自体が極端に少ないために僻地で医療が成り立たなくなるというのは同感。
また、症例数が少なくなるために医療レベルが下がると言うことも同感。
おそらく所見と聴診器のみの診断レベルも下がるだろう。
今は所見のみでつけた予想を高度検査で確認してそれをフィードバックすることで診断精度を上げてきたけど
それをしないで育ったら相当診断レベルが下がる。

349 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 09:48:15.47 ID:rSyoiE4e0
>>344
農民というか、地方が死ぬという意味ではあながち間違いではない。
医療が介在できない老年の出産は命の危険が伴うので女性の高齢出産も控えざるを得なくなるだろうし、
少子化も進むだろうし出産を諦めなければ女性は高等教育を受けられなくなるだろう。

350 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 09:52:25.47 ID:rSyoiE4e0
>>329
完全社会主義から雇用に関して競争原理が働くようになっただけでこれだからな。
根本的な原因は市場原理を完全無視して現場のみに負荷をかけ続けてきた現在の医療体制であり、
競争原理を導入して「少し本来の方向へ」向かおうとするたびにシステムは崩壊していくだろう。

だれだって嫌な事はやりたくないし、それを無理してやらせようとするためには相応のメリットを用意する必要がある。当たり前だ。
むしろそれを無視して現場の良心にだけ頼り切っていた今までが異常なだけ

351 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 09:57:08.75 ID:IXuHR8PO0
>>349
医療関係者が望む医療体制にしたら増税で日本国民が死ぬ
消費税30%じゃ足りない40%に耐えられずに死ぬ

352 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 09:58:28.96 ID:93zLkiLx0
>>22
老人の通院は実はそんなに大きな負担じゃない
死ぬ直前にスパゲティモンスターになるのが本当のとんでもない負担(それでも最近相当減ったけど)

これ、2chの池沼連中は「医者が儲けるためにやってる!」と妄想垂れ流すけど
実際にこれを望んでるのは家族と社会なんだよ。(本人の意思はこの状態になるともうわからない)

「人間は死ぬもんだ」という現実を受け入れられない心情の問題と、
「最大限の治療を与えないと“殺人罪”に問われかねない」糞ジャップ土人の作る異様な空気の問題のせい
前者はともかく、後者は完全にジャップが白痴のせいだから
ここを改善しないと医療費はどんなにあっても足りないっつー話になる

353 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 10:00:35.45 ID:rSyoiE4e0
>>346
日本の医療が背負っているのは医療だけじゃない。
それに日本以上にコストパフォーマンスが高い医療を供給している国はない。
他国がどれだけ医療に金を出しているのか知ってて言っているの?
現在の医療体制を壊して医療が担っていた福祉や介護まで崩壊させて世の中に影響が出ないとでも?
影響が出るから他国も相応の社会保障費を支出しているんだよ。

目先の小銭に目を取られて必要な物まで壊してしまうと社会が回らなくなるぞ

老人が適当な所で死ぬべきだというのは同意。
けどこれができない原因は医療現場と言うよりも司法や警察に原因がある。
ここを改善しない限り老人の死に場所が病院から家庭に移っても問題は解決しないだろう。

354 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 10:03:31.18 ID:rSyoiE4e0
>>351
老人が死ぬのは悪いことではない。問題はそれまでの過程。
老人が弱って死ぬまで家で家族が看るようになれば家族は子育ても労働も教育できなくなる。
それこそ日本社会の死だ。

そして老人を簡単に死なせられないのは司法と警察の問題。
医師の逮捕事件が相次ぐようになってから医療現場は防衛医療に走るようになった。

355 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 10:09:19.97 ID:IXuHR8PO0
>>353
その驕りが医療崩壊につながる。
大英帝国がゆりかごから墓場まで充実した福祉をやった結果
1976年に事実上の破綻に追い込まれサッチャー登場となり
切って切って斬りまくる大改革が行われたが、マヌケな医療関係によって
日本も同じように破綻まで突き進む

農業が大切だからもっと補助しろ、国土強靭化しないと・・、年金を充実させないと・・医療を・・
自称その分野に詳しい馬鹿が日本を破滅に追い込む。

356 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 10:12:32.58 ID:IXuHR8PO0
>>354
消費税40%。働いて給与の80%は納税しても大満足
月収100万でも、自由に使える金額が20万で納得するのか?
この点から絶対に逃げるなよ

357 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 10:26:19.04 ID:rSyoiE4e0
>>355
何度も言うが老人が死ぬのは悪いことではない。
医療費の8割は入院医療で使われている。さらに高度医療はその割合が高い。
そして高度医療がなぜ高額なるかというと人件費よりも材料代や薬剤費が大きい。
だから終末期や高度医療を早めに見切るだけで医療費は大幅削減できる。

コストパフォーマンスの高い所を残してサービスの低下を最小限に抑えるのが社会に対するコストを減らすのに
そこに欲を出して儲けようという考えを入れるから>>1みたいな発想になる。
これでメリットがあるのは一部の医療機器会社や製薬会社だけだ。

358 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 10:30:47.49 ID:IXuHR8PO0
日本は破綻しますか?今後の税金はどのようになる?池尾慶應義塾大学教授
http://toyokeizai.net/articles/-/11991?page=5
冷静に考えれば、財政の破綻が避けられないと言うほど悲劇的な状況ではない。
消費税換算で30%ぐらいまで、すなわちあと25%の増税をすれば、プライマリーバランスの黒字を実現して、
財政の持続可能性は回復できる。

消費税は41%になる
http://www.youtube.com/watch?v=GO-Ak9nzTlI
平均的な日本人の将来:稼いだ金の81%は税金 自由に使える金は19%となる
行政サービス・年金などは現状維持・税金だけが上昇

359 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 10:39:40.45 ID:IXuHR8PO0
>>358
>終末期や高度医療を早めに見切るだけで医療費は大幅削減できる。

それでも患者が治療を希望すると自費診療になるから、混合診療の思想と同じじゃねーの?w
終末期の医療が早期に見切る政策は黙っていても実行されると思うが・・

360 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 10:42:38.93 ID:lkh+MT670
■■■日本人を根絶やしにしようとしている反日安倍自民■■■

■(言葉)混合診療全面解禁とは■

これまで、勝手な診療をすると、国の医療保険(国民皆保険)が1円もおりないので、原則として、
保険診療のメニューにある診療行為しか認められなかった。

しかし、混合診療の全面解禁により、たとえば、「東大病院方式健康管理助言料」という名目で
好きなだけ料金を請求でき、患者の自己負担率を高めることができる。

現在、たとえば5000円の治療費がかかった場合でも患者負担は、1500であるが、任意の名目で
作った「始動料金」で3000円上乗せすれば、4500円が自己負担となる。

「患者の合意が必要」とはなっているが、「この助言指導を受けないなら、外来は2週間待ちです。
風邪くらいなら治っちゃいますね?」と追い返すことができる。

この制度により、貧乏人が病院に来なくなり、病気での死亡率を高め、年金の国庫負担を減少
されるのが推進会議狙いだ。
当然、医師会も患者団体もこの混合診療解禁にはには反対している。



【関連ソース】
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS16036_W4A410C1MM8000/
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140416/k10013800731000.html
http://www.asahi.com/articles/ASG4C3VCCG4CUTFL003.html
http://mainichi.jp/select/news/20140417k0000m010131000c.html
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140416/plc14041620590017-n1.htm
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000025229.html

361 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 10:43:13.45 ID:ZnTPjaMT0
混合診療より、リフィル処方箋を義務付けるほうが先だろw
リフィル処方箋によって高齢化社会であればあるほど、医療費を大胆に削減できるのにね
なぜか、厚労省と医師会は大反対するw

362 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 10:55:33.94 ID:rSyoiE4e0
>>283にあるように
単価が先進国の1/3なので仮に現状の価格で利益率0%と仮定しても
自由診療の単価を先進国一般の単価に変更するだけで利益率は200%に変化する。
なので患者数が相当少なくても自由診療ではやっていける。
当選自由診療の方が労働環境が良いので腕のいい人はこぞって自由診療部門に異動するだろう。


・・・というか、利益率にここまで差があると一中小企業としてはもはや保険診療をやり続ける意味はない。

363 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 10:58:14.34 ID:umSpxtdJ0
>>1
日本の誇るべき国民皆保険の瓦解がついに始まったか!

364 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 10:59:40.68 ID:rSyoiE4e0
>>359
違うのはそこで安楽死の手段が提示されているかどうかだろうな
それと終末期を切るだけで保険診療自体を継続するためには今よりも医療単価を上げる必要がある。
一度混合診療を導入してしまうと利益率が馬鹿のように違うため自由診療部門に医療従事者が移動したままかえって来なくなる。
医療単価を上げた分は今までよりも医療従事者に流れることになるので彼らが消費することによって消費が活発化し景気対策にもなるだろう。

>>361
それをやると一番医療の中で効率のいい外来医療が崩壊することになるから反対だな。

365 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 11:20:56.53 ID:R3wf7Tjp0
>>343
まだ全てに対して適用されてる訳じゃねーのに偉そうに語るなよ。

366 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 11:25:14.46 ID:IXuHR8PO0
>>364
>医療単価を上げた分は今までよりも医療従事者に流れることになるので彼らが消費することによって消費が活発化し景気対策にもなるだろう。

関係者が仲間内だけで通用する完全なお手盛り話、恥ずかしいから外では言わない方がいいよ
いかに関係者がお馬鹿な存在かバレちゃうww

367 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 11:35:20.94 ID:rSyoiE4e0
>>366
医療や介護業界は典型的な3K産業だしね。病院のほとんどがそれでも赤字で経営している中、これからインフレが進むと人を確保できなくなるよ。
介護はすでにそうなりつつある。
今の医療業界は信じられないような微妙なバランスの中何とか成り立っているからいったん崩れると再生不可能になる。
そうすると結局それに伴って福祉なども崩れ去り、ゲームオーバーになる。
そこいらの社会的コストを抑えたければ高額医療を抑えつつ保健医療を維持しなければならない。
高度医療を削った分、維持できるだけの単価に値上げしなくてはならない。

すき家の問題で分かるとおり、インフレの中ではブラック企業は生き残れない。
医療は日本語による高度なコミュニケーションが必要とされるので海外から人を呼ぶことはできない。というか、今の労働環境では来てくれない。
かといって自由診療にしてしまうと国民生活に多大なダメージが及ぶので保険診療の範囲でブラックでなくても経営できるようにしなければならない。

368 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 11:35:59.07 ID:R3wf7Tjp0
>>362
外国と比較して単価が三分の一で、患者が窓口で支払うのはその3割〜1割なのだから
仮にすべて自費となった時には現行の9倍〜27倍くらい支払うことになる。
単価を3倍にしてすべて自費にしたら患者は激減するね。

369 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 11:38:40.71 ID:rSyoiE4e0
>>366
あとな、いままでは国家からの目線で語っているからこういう結論になるけど、医療従事者の目線から語ると混合診療導入した方が絶対いいよ。
自由診療の利益率を保険診療で実現するのは不可能だ。
ということは、労働環境も絶対に自由診療の方がいいことになる。
暇も金も技術的にも労働環境という面で言えばあらゆる面で自由診療の法が優れている。比較にならないよ。

にもかかわらず、医療従事者が混合診療を危険視して反対している意味を考えてくれ

370 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 11:39:39.66 ID:IXuHR8PO0
>医療単価を上げた分は今までよりも医療従事者に流れることになるので彼らが消費することによって消費が活発化し景気対策にもなるだろう。

(税金が)今までよりも公務員に(マネーが)流れることになるので彼らが消費することによって消費が活発化し景気対策にもなるだろう。
(税金が)今までよりも土建業者に(マネーが)流れることになるので彼らが消費することによって消費が活発化し景気対策にもなるだろう。
(税金が)今までよりも生活保護に(マネーが)流れることになるので彼らが消費することによって消費が活発化し景気対策にもなるだろう。
(税金が)今までよりも教育関係者に(マネーが)流れることになるので彼らが消費することによって消費が活発化し景気対策にもなるだろう。
(税金が)今までよりも国会議員に(マネーが)流れることになるので彼らが消費することによって消費が活発化し景気対策にもなるだろう。

みんな楽して税金で生活出来るようになるといいね? その税金って誰が払うの?とw

財政破綻の下での暮らし(イギリス)
http://www.realiser.org/report/lifestyle/article/index.php?id=265
1960年代の英国には、「ゆりかごから墓場まで」と言われる充実した社会保障制度や、基幹産業の国有化等の政策をとる、大きな政府に守られた生活があった。
今から34年前、ついに英国の抱える負債は危険水準を超えてしまった。1976年、苦渋の決断を迫られた英国は、一旦は拒否したIMFの救済を受け入れた

371 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 11:42:12.96 ID:rSyoiE4e0
>>368
>>348にも書いたけど、利益率がアホのように違うから極端な話患者数が1/10になってもやっていけるんだよ。
それに我慢すれば我慢するほど病気は悪化して高度医療に頼らざるを得なくなるからより「おいしい」部門に誘導できる。
医療はケチって省けるような物でない以上、この勝負は圧倒的に医療側が有利なんだよ。
本人だけの問題ですめばいいけど、結核なんかは職場や地方に蔓延するしね・・・
日本が結核に関しては後進国だって事、知ってる?

372 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 11:46:26.30 ID:ejQ3/P6+0
>自由診療部門に医療従事者が移動したままかえって来なくなる
そりゃそうだろ。楽で給料良いもん
美容整形なんて9−5時だぜ?今だって眼科あたりは過剰人数だ
美容整形の待遇が良くても、今は技術が停滞するし、社会的に地位が低いから行かないけど
それが解禁されたとなりゃ、みんなこぞって自由診療に行くだろ
大体、日本の医療は医師の自己犠牲の上にありすぎなんだよ
一週間も家に帰れないとか、睡眠時間2時間とか、それで医療ミスだ訴訟だ
給料もらい過ぎだとか奴隷のように働いて当然、嫌なら辞めろとか非難まで受ける

ひどいのになると、特定療養費惜しさに、半年に一度、風邪で定期的に大学病院に来る人もいる
そのくせ入院して検査しましょうというと、個室は嫌だという
腕が良くても悪くても、(公には)追加料金も取れない

ただ、問題がないわけじゃない
追加料金で(たとえば執刀医を)医師を選べるようになると、新米医師の腕が上がらなくなるため、新人が育ちにくい
術例数が減ると、技術の意地ができないため、技術のレベルが下がる

実際勤務医の待遇が悪すぎるのは事実
自由診療になると、変な話、脱税できるから個人クリニック開業志向が増えるのではないかな
保険認可のペースが変わらないのであれば、アメリカみたいにプライマリと専門医のすみわけになると思うが
新規保険認可の件数が減って、現状の治療法まで外れるような事態になると、どうなるかはわからない

ま、昔みたいに手術のたびに「お礼」を包むようになるかも
一件、一包ぐらいでなw

373 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 11:52:03.13 ID:rSyoiE4e0
>>370
その結果、救急医療にかかるまで36時間、専門医にアクセスするまで数ヶ月。
医療体制は第三世界並みになったけどな。

日本の医療がこのまま崩壊して「その程度」ですむと思ってる?
イギリスやアメリカがあのクソのような医療を維持するためにどれだけの医療費を使ったと思ってる?
今の医療費ですら高いと騒いで医療費削減しようとしている日本が保険診療に頼らずどれだけの医療を提供できるか見物だわ
俺の予想ではロシアレベルになるな

374 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 11:58:30.05 ID:R3wf7Tjp0
ここの医療従事者らしき人たちの書き込みを読むと
国民皆保険を縮小したほうが医療従事者は嬉しいし、
国としても負担が少なくなるからいいんじゃないか。

375 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:03:32.51 ID:rSyoiE4e0
>>374
職場が楽になっても社会が崩壊しちゃどうしようもないからな
金は社会が正常に機能していてサービスを提供してくれる人がいるから意味があるのであって、そこをないがしろにしちゃいかんよ
それに医療は社会の底辺を相手にする仕事だからそこが荒れるのは避けたい

376 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:05:58.11 ID:ejQ3/P6+0
>>369
>にもかかわらず、医療従事者が混合診療を危険視して反対している意味を考えてくれ
俺医師会じゃないから予想だが、多分、
・自由診療だけならいいが、そこにアメリカの保険会社が介在することによって、
 利益がそこにすべて吸い上げられ、結局必要な治療もできなくなるのではという不安
・地元の開業医から高度救命への患者の一極移動
・レセの処理の煩雑化による(民間保険会社が加わるとより一層)作業増

実際、個々人で入っている保険会社(規定・支払い条件)が違うとなれば、患者ごとにそれを調べて
会計に回さなきゃならんから、医師の業務の時間がそれに多数取られて、実際の診療時間が減る可能性はあるな
人件費も増加するから、その分医療費はさらに上がるだろう
まあそれはアメリカでの例だから、日本でどうなるかはわからん
実際日本ではフリーター医(時間給で派遣される医師)が増えてたりするから、必ずしも同じにならないかもしれん
(常勤よりフリーター医の方が時間給バカ高いというのも歪んでると思うがね)

全ては日本人患者自身が選んだ道なんだから、あとでごちゃごちゃ文句言わなければいいんでないの

377 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:08:06.77 ID:no5fHJVj0
>>346
同意
これからの日本の医療も諸外国のように医者のわがままを如何に
押さえ管理していくかの方向になるだろうね。

日本では医者をコントロールするところが厚労省だけであり、官僚と
医師の特権のうま味が重なっている部分もあり、なかなか医療費を
抑制できない。実際に、厚労省の政策決定には中医協、医師会など
業界利権団体の意見が大きく影響を受けている。その結果、毎年、
医療費は増加するばかり。

日本の医療制度の問題点は、医師を頂点とする医療利益団体の規制など
管理するシステムがないところ。
この改善に、アメリカやヨーロッパ(特にイギリス)などの制度、政策が
日本の医療政策の中心になるだろうね。

具体的に早急にしなければならないことは、
・医療情報の電子化、統一  ←日本版 EHR カナダなどが有名
・医師の治療成績管理 ← アメリカなどに見られる医療のイノベーション
・患者の医師、病院選択手段の拡大 ← 競争の導入 
・医療口座の創設 ← シンガポールが有名 医療費の支出は患者がコントロールする考え

最低これだけでも、日本の医療技術は革新的に飛躍し、コストも妥当に抑えられると思うね
今までの日本は医者に対して、野放ししすぎた。その間、これらの既得権益が拡大するばかりで、
今の現状を招いている。

378 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:10:31.84 ID:ejQ3/P6+0
>>374
アメリカの医療現場知ってる?
医師の時間のかなりの部分が、保険会社への書類書きに追われて、実際の診療時間なんて減る一方
医療従事者のコストダウンは極限まではかられ、人員削減で看護師は過労で医療ミス続発
結果、医療従事者の待遇もこれ以上悪くなる可能性があるから反対してるんじゃない?
患者にしても、手術後、車いすで即日退院とか常識になってるし
自由診療だけならいいが、その先にアメリカの民間保険会社の利益誘導が入れば
日本でもそんな感じになるんじゃないかという危惧
混合診療(自由診療)導入だけなら、そんなに反対しないんじゃないかな?

379 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:10:37.27 ID:rSyoiE4e0
>>376
手続きなどは患者の絶対数が激減するだろうからどうにかなると思う。事務も数を増やすだろうしね。
あと、患者のためになる治療をできなくなるというのは大きいと思う。保険会社が乗り出してくると医療が患者のためじゃなく保険会社の利益のための物に変わってしまうからね。
開業医から救命へ移動するのは患者じゃなく医者だと思う。労働環境と金払いがいいなら開業する意味などあまりない。
むしろ患者側が高度医療機関から近所の開業医へ移動せざるを得なくなるな

日本人自身が選んだ道だからこっちは知ったこっちゃないというのは同意。
医師会が反対しているのは一番利益を受ける身だからあとでいちゃもんつけられないための伏線というのが大きいと思う。

でも社会全体が大きく変わることなのでできれば個人的には阻止したい

380 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:11:52.15 ID:ah6VNJNk0
■安倍総理が国会で大嘘 「民主時代は賃金が下がった」
http://www.youtube.com/watch?v=uxDWAx2cvtk

↓民主の時は毎年上がってました。
 安倍自民になってから再び下がりました。

民主党政権…平成21年9月16日〜平成24年12月26日
賃金構造基本統計調査
ttp://www.mhlw.go.jp/toukei/list/chingin_zenkoku_a.html
平成15年 302.1千円 (前年比▼0.2%)
平成16年 301.6千円 (前年比▼0.2%)
平成17年 302.0千円 (前年比+0.1%)
平成18年 301.8千円 (前年比▼0.1%) 自民党政権
平成19年 301.1千円 (前年比▼0.2%)
平成20年 299.1千円 (前年比▼0.7%)
平成21年 294.5千円 (前年比▼1.5%)
------------------------------------
平成22年 296.2千円 (前年比+0.6%)
平成23年 296.8千円 (前年比+0.2%) 民主党政権
平成24年 297.7千円 (前年比+0.3%)
------------------------------------
平成25年 295.7千円 (前年比▼0.7%) 自民党政権  ←安倍「近年まれに見る賃金の上昇が見られる(キリッ)」


13年の月額賃金0.7%減、4年ぶり低下 厚労省調査
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2001Y_Q4A220C1PP8000/
【平成26年春闘】昨年の平均給与、4年ぶりに前年割れ 厚労省調査
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140220/fnc14022022330017-n1.htm
フルタイム勤務者の月給、4年ぶりに減少…昨年
http://www.yomiuri.co.jp/job/news/20140221-OYT8T00600.htm

381 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:13:35.97 ID:ejQ3/P6+0
>>377
そんなに医者の我儘とかいうなら、医者側にも我儘な患者は診なくても済む権利をもらいたいね
だれが、そんな不信感バリバリの患者を好き好んで診てやるんだよw
今の医療現場はひとえに医師個人の倫理観に支えられてるってのがわからないのか

医者の既得権?給料高いというのなら9-5時で帰らせろとか言うと
嫌なら辞めろ、「倫理観が」とか言い出すんだろうなw

話にならないし、相手にしたくない
そんな患者は診療拒否するか、10倍取るようにすればいいんでないの

382 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:14:42.04 ID:no5fHJVj0
>>361
そうなんだよな!w
リフィル反対=既得権、絶対に話さないっ!!!こんなウマイ商売だれがやめるかぁ

383 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:17:08.94 ID:NhGh5m960
ナマポの過剰診療と公務員の人件費削減は?
厚労省の若者失業者向けの入札みたいなふざけたマネを放置して混合医療解禁?
www

384 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:20:19.66 ID:NhGh5m960
TPPでダメリカの狙いが医療であることは明らか。
農業は茶番にすぎない。医療費という名目でアフラッ○などに
合法的に日本の蓄えた富を奪取させることが米の最終目標。
そりゃオバマが装甲車でくるわww

385 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:23:41.06 ID:p/mn/+Ug0
そもそも破綻するとかいうのが嘘八百
全部日本人の金をアメリカに貢ぐための言い訳

386 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:24:18.82 ID:ejQ3/P6+0
>>379
>手続きなどは患者の絶対数が激減するだろうからどうにかなると思う。事務も数を増やすだろうしね。
そうでもない
あくまでアメリカの例だけど、要は保険会社の対応例って、わかりやすくいうと
風邪→○ 盲腸→×
とかじゃなくて、個々の症例どころかその進行段階、治療法(薬剤)、ルート・・・etc
によって全部対象だったり、対象外だったりするわけで、
当然、医療事務なんかにゃわからないから、全部医師がやるしかないわけ

その分診れる患者が減るか、労働時間を増やすかなんだけど、
そうまでしても、その分の利益は全部保険会社に持ってかれて、結局、医療従事者の待遇が悪くなってるわけ

結局、労働と金払いがよくならないから、それなら自分で時間をコントロールできる開業に流れるだろ?
しかも基本保険診療外となれば、設備もそれほど用意しなくていいから、開業資金も安く済むし

387 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:24:29.57 ID:qqtoaL1t0
阿部がまだ総理だとその内、言語は英語になりそうだな

388 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:28:37.45 ID:0H/KpAET0
>>厚労省は治療効果があっても費用が高額過ぎる新薬・医療技術などを
保険適用から外すことを検討する。

これって今は保険適用されてるものを外すってこと?
それを使って治療してる人はいきなり死亡宣告になるんだがどうなるんだろう

389 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:28:59.90 ID:p/mn/+Ug0
アメリカと自民党に不都合なスレは伸びないという典型

390 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:38:03.65 ID:IXuHR8PO0
郵政民営化の時と同じ、関係者は田舎の郵便体制(医療体制)が崩壊すると言い。
アホは、ユダヤの陰謀だの外資に貢ぐためだのデマばっか言っていたw

しかし、郵貯が国営のままだと、特殊法人がガンガン借金しまくる事がいつまでも続く
そして最後に特殊法人の借金が返済できなくなる・・そして国民負担により
返済することになるので、国営で公務員同士が国民をマネーを好き放題にするのは非常に問題
特殊法人の借金は国会で審議されないのでやりたい放題(裏ですき焼き食べてる塩ジイの言う通り)
これが小泉の主張であり 民営化することで郵貯は一般の会社と同じように
借り手の内容を審査し不良債権にならないように注意する体制になった。
(昔の政治家・亀井などが金が無いなら郵貯の金使えよと何度も言っていた事を覚えていれば理解出来る話)
郵貯の民営化は国民の財産を守る為に絶対に必要な事だった。

391 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:41:10.80 ID:p/mn/+Ug0
>>390
典型的なバカだねw

392 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:42:29.84 ID:IXuHR8PO0
>>391
具体的な反論が出来な人は虚しいね? 馬鹿って辛いね? 病気なの??ww

393 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:44:22.47 ID:NhGh5m960
>>392
>XuHR8PO
ねとさぽ必死だなw

394 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:46:02.15 ID:kTGZB/mB0
>>390
ネトサポとかその筋の人しか使わない言葉出し手る時点でお察し。
本当最近工作員が多い

395 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:47:23.26 ID:IXuHR8PO0
>>393
やはり、具体的な反論が出来ない馬鹿が登場と

396 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:47:51.07 ID:f0/M2tDJ0
大した病気じゃなくても高度医療で金を取るシステム。
親知らずを抜くだけで8万円取られる。

397 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:48:32.44 ID:qrm9B1U50
これで保険診療認定のハードルが格段に上がるね!
よかったね。日本人の健康はがたがただ。

398 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:50:37.71 ID:IXuHR8PO0
【アベノミクス】給料上がらないのに食料価格高騰−悲惨指数上昇★3
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1402024545/

庶民は高度医療なんて、ぶっちゃけどっちでもいいんだよw 
消費税や実質的な収入が問題
特殊な所に莫大な医療費を投入するけど増税だよなんて言われたら悲惨

399 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:52:14.94 ID:PaTN1KXC0
日本オワタ

400 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:52:47.08 ID:Bk1l0WaZ0
>>396
八万だと世界的にまだ安い方

401 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:57:12.33 ID:CVBl8oz90
>>389
2chだぞ?
混合診療の意味すらわからないのが大半だろ
スレが伸びるわけない

402 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:58:09.33 ID:ejQ3/P6+0
>>396
自分で糸で縛って引き抜けばタダだぜw

403 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 13:00:05.52 ID:XNnYNQaF0
>>401
ググれば誰でもわかるって
自民党に不利なスレはことごとく伸びないんだよ、それっておかしいだろ
TPP、創価、特区、移民、慰安婦、尖閣、

404 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 13:02:53.83 ID:IXuHR8PO0
>>403
移民・尖閣は軍事関係として・慰安婦はチョン関係として・・これらのスレは伸びるよ
TPPも伸びる

405 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 13:04:51.05 ID:ejQ3/P6+0
>>403
ググってもわからない、そもそも調べる気もない人が大多数でないの
アメリカ国民はTVCMにすぐ誘導される無知なんていうけど、日本人も大差ない
逆に言うと、それでも今までさまざまな福祉制度が完備されてきたんだから
いろいろ文句言ってても、過去の日本はやっぱりいい国だったってことでないの

406 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 13:04:58.91 ID:SX/61WzS0
>>401
意味が分からないけど
自民党に不都合なスレは伸びないってのは事実
意味が分からないけど叩けそうなの叩くのも事実

407 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 13:07:15.77 ID:IXuHR8PO0
自民に不利なスレ

【アベノミクス】給料上がらないのに食料価格高騰−悲惨指数上昇★3
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1402024545/

【国内】信じ難いほど縮みゆく国「日本」=右派メディアも、移民受け入れに同調するように(英The Economist)★2
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1402009595/

【政治】自民・小池百合子氏…「外国人労働者と労働者不足に悩む国はWin-Win」「『日本人に雇用を』と言うが、日本人が仕事に来ない」★4
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1401985420/

408 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 13:07:53.43 ID:XNnYNQaF0
>>404
TPPは伸びてないよ
甘利のスレとか
毒素条項がいっぱい仕掛けられてるから伸びないんだよ

>>405
http://toyokeizai.net/articles/-/37731

読めば分かるよ
病院にいっても混合医療の解禁に反対しますとか
医師会のポスター貼ってるし

409 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 13:11:43.68 ID:ejQ3/P6+0
>>408
理解する・読む気もないんだろ
目に入ってても、読む気がなければ絵と同じだ
それと医師会ってだけで、利益団体の既得権確保だ!ってファビョるひとも多いんでね?
医者(開業医)はもうけ過ぎだ!競争原理を導入してどんどん潰せ!っていってるの、このスレでもずいぶん見たぜ
そんな結構沢山いる人達は、医師会の主張ってだけで、反発するんじゃね?

410 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 13:12:09.56 ID:OziP0vtD0
混合診療、病院への株式会社参入は既定路線

411 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 13:17:49.22 ID:IXuHR8PO0
皆保険制度は社会主義的な制度だから、維持するのは相当な無駄と無理が出る
それでも基本部分は残すべきだとは思うが、高度医療など一部は除外となるのは
致し方ない部分だと思うね。

理念は正しくても、社会主義体制の問題点は改善出来ない。
・患者側のコンビニ受信
・医者側のインチキ
・真面目にやってる医者は儲からない

真面目な医者と良識ある患者だけの世界では理想の世界だが、現実は馬鹿患者と
金儲け主義の医者によって食い荒らされる。w

412 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 13:21:08.51 ID:y/chItOs0
なんで歯医者は混合診療してても医療崩壊してないの?

413 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 13:22:05.89 ID:ejQ3/P6+0
逆にもう変えられないなら、いかに自衛するかを考えた方がいい段階かもしれんぞ
またアメリカの例で恐縮だが、逆に上位(5%だか10%だか)層は、日本よりいい医療を受けられるんだからな

今から起業して成功し、資産家になる
若い人なら、医学部に入って医師になり高度救命病院に勤務する
選挙に出て、政治家になる
国外に移住する

とかさ

414 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 13:28:26.08 ID:TKVTQrbw0
キケンなのになwwww
医者は自由診療は受けない

415 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 13:29:11.44 ID:ejQ3/P6+0
>>413自己レス
調べてみたが、日本よりいい医療を受けられるのは、2〜3%くらいだな
その中に入れるorコネのある職種に就くようにすればいい
実際国会の中の診療所は、ずっと昔から混合診療やってるんだし

416 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 13:32:17.34 ID:XNnYNQaF0
TPP参加は、現在の日本にある
健康保険・社会保障のすべてのシステムが根底から崩れ去ること
交渉が進むにつれて(実際は交渉などしていない、丸呑み)
疑念が確信に変わった、情報小出し

417 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 13:34:30.38 ID:ea72UPYs0
>>412
歯科医自身が廃業して崩壊してるだけで、歯科医院閉院後にまた新しい
歯科医院が開院してをずっと繰り返してるから。

418 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 13:36:48.98 ID:XNnYNQaF0
アメリカでは、(民間)保険に加入していないと
救急車を呼んでも運んでくれない

救急隊員が、「(民間)保険に加入しているか?」と問われ
「加入していない」と答えたら「申し訳ないが、救急車で運べない」と去っていったこと。

入院するのに、病院側から『(日本円に換算して)300万円まず、
納入してほしい』といわれた人もいること。

アメリカでは病院が株式会社化していて、利益にならないなら病名の病人の入院を拒み、利益(高額な費用があがる)がでる病の病人なら積極的に受け入れる。

医療が受けられるのは、お金を持った人のみ。

お産で入院するのも多額の費用がかかるので、お産の日だけ病院にいきお産し生まれたらすぐ当日退院する。

韓国・アメリカFTAで、韓国は韓国の年金制度・医療制度が崩壊し、大変なことになっている。

419 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 13:43:38.37 ID:IXuHR8PO0
日本人すべてが理想的な人間なら社会主義体制である皆保険の充実はやればいいし
日本を資本主義国家から社会主義国家に変えたらいい。

だれも社会主義体制がよいとは思わないのは、言わなくても分かる話。
社会主義体制である医療だけが上手く機能するわけがない。
部分的に混合診療している歯科のように医科も混合診療はやって行くべき
国保という同じ体制で歯科は上手く行って、医科はいかない理由などない。

420 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 13:48:47.55 ID:ejQ3/P6+0
>>417
歯科と医科ではそもそもが異なるだろ
頭頚部で命に係わる疾患(腫瘍)とかになると、担当は医科にうつる
(基本的には)歯科は命に係わる疾患は見ないから、任意の混合診療でも問題が起きにくい
あと歯の本数は限られてるから、例えば義歯で100万かかったとしても何十回もかかるわけじゃない

>>414
今まではな
だから効果が確認されて保険適用になることを、標準治療に「格上げする」っていってたんだが
でもこれからは違う
新規どころか既存の治療法に関しても保険を外されるとなれば、患者自身が予算をにらみながら
山とある治療法の中から自分で選んでいく必要がある。自己責任ってやつだ
保険外が基本になれば、医師自身も当然自由診療を受けるだろう

上位3%に入るために、起業して成功するか、議員になるか等だけど、貧乏人が一番簡単なのは
自分が医師になって高度救命病院に勤務することだろ
東大京大くらい入れれば国立医はいけるし、早慶理系くらいの学力があれば中堅私立医は入れるからその方が速い
あと一部の企業の一部の職種・役職は、専門病院でVIP扱いだそうな(よく知らん)

421 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 13:52:11.35 ID:IXuHR8PO0
皮膚科、眼科、も命には無関係であり、歯科だけが特別じゃない
医科の中の日常治療の多くが命の左右する治療じゃない

422 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 13:54:49.19 ID:IXuHR8PO0
口腔がん、など歯科大学では命に関わる癌の手術や治療は行われているわけで・・
100%関係ないと切り捨てるのもまた間違い。w

423 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 13:55:45.33 ID:ejQ3/P6+0
>>421
>皮膚科、眼科、も命には無関係であり

・・・・・・・・。

424 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 13:56:28.85 ID:DSv5+gn00
>>420は医者は勤務医でも高給って認めたわけだな

425 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 13:58:31.45 ID:ejQ3/P6+0
>>424
コネと知識があるからじゃね?

収入で言えば、政府関は1500万で中堅層とかいってるんだから、
医師程度の収入じゃとても無理だろうw

426 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 13:59:15.43 ID:IXuHR8PO0
>>423
皮膚科、眼科、も命には無関係であり 医学部の中では一段低いポジションと見られるでいいか?w

427 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 14:02:10.30 ID:ejQ3/P6+0
>>426
www
君面白いな、過去レス見たがイカしてるよw
うーん、なかなかいい着眼点だが、医学部の中で一番低いのは臨床技術科じゃないかなあ?

428 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 14:06:37.72 ID:ejQ3/P6+0
>>426
おっとこっちもだw

>皮膚科、眼科、も命には無関係であり

俺バカだから知らなかったよー
そうだったのかーwいやー勉強になるなーこのスレw

429 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 14:13:39.71 ID:DSv5+gn00
>>425
>政府関は1500万で中堅層とかいってるんだから

そんな事言ってたんだ。それってこれのことじゃないよね
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1252330542
ソースよろしく

430 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 14:19:13.03 ID:IXuHR8PO0
拡大解釈すれば、タクシーの運ちゃんも客の命を預かっているし
ラーメン屋だろうがパン屋だろうが食中毒で死ぬ場合もあるわけで
すべての職業が命に関わる仕事だけどな・・

431 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 14:20:53.70 ID:ejQ3/P6+0
>>429
OK
どっかで見たんだが、すぐには思い出せないから探してみる

432 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 14:24:28.65 ID:XNnYNQaF0
>>409
思うんだけど
混合医療解禁、こんな重大なニュースぜんぜんテレビラジオでやらないね
入管法改正とか特区のニュースも、集団的自衛権ばっかりで(あれは、これらの煙幕だと思う
規制してるんじゃないの
特に、TPPっていまだに農業関税問題みたいに刷り込んでるのがミエミエだし

433 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 14:24:53.19 ID:8+hIUyhc0
医療は終わるだろうな、財政に限りがあるのに
医療だけ広がり続ける訳がない、これも金の問題だし
医者がボランティアになら、こんなに税を食わない、その議論も出る

434 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 14:26:44.07 ID:XNnYNQaF0
社会保障も終わる、そんなニューススレばっかり
TPPってなんもいいことがない
韓国はFTAで医療社会保障が崩壊  −終ー

435 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 14:31:27.64 ID:ejQ3/P6+0
>>430
そう!その通り

中にはさらにエスカレートして、
タクドラもパン屋も人の命を預かる職業だ→医師だけが特別なわけじゃない→医師の職業的地位が高いのはおかしい
→タクドラやパン屋と職業的地位を同等にすべきだ→収入もタクドラやパン屋と同等にすべきだ

という人も、よく見かけるねー
社会主義どころか共産主義

436 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 14:35:04.75 ID:IXuHR8PO0
医療関係者はJALの人間と同じ錯覚に陥っている。
JALは国策企業であり、日本を代表する企業、世界を結ぶJALは絶対に必要
日本に貢献するJAL職員をもっと大切すべきだし、給与もアップしてね?と思っていたが。
倒産しちゃったでしょ?w
金が続かないと倒産するんだぜww

437 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 14:37:13.32 ID:ejQ3/P6+0
>>432
マスコミ誘導、煙幕も張ってると思う
しかし、今が自己責任の時代なら、取捨選択するのも、情報を自ら進んで取得するのも権利と義務
国民がそれを拒否して放り投げて、自ら選択したことならしょうがないよ
アメリカだって皆保険導入の際に、肝心の貧民層や中堅層から反対が起こったじゃないか
多数決の民主主義だからしょうもないけど、その多数の意見が国策やCMによって誘導されてはならない、
という取り決めはないからな

438 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 14:43:27.03 ID:IXuHR8PO0
>>435
>社会主義どころか共産主義

俺が社会主義国家こそ日本の目指す道と主張しても誰も納得しないよな。
だけど社会主義と同じシステムである皆保険制度は絶対に今後も必要だし、
一歩たりともその牙城を崩してはならない
って人がいるけどさ〜その人は社会主義こそ最善だと言ってるも同じ。

社会主義なんてダメだよと言いながら皆保険は最高って人も自分の矛盾に気がついていない。

439 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 14:45:30.94 ID:ejQ3/P6+0
>>438
しらねーよそんなことw

ま、あれだ、タクシードライバーと医者が同じ社会的地位、収入になるんなら
国民みんなでタクシードライバーを目指せばええんでないの
どっちも命を預かる職種だろ

440 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 14:47:18.26 ID:8N5yLI540
もう終わった諦めろと思うやつが不自然に多いな
そういえばマスコミもどうせ負けるから始めから
戦う気もない人間が多いらしいね

441 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 14:48:16.75 ID:ejQ3/P6+0
>>438
結局あれだろ?イデオロギー論争だろ?
俺はそんなの興味ないからそんなこと言われてもねえ
別に民主主義でも自由主義でも新自由主義でも社会主義でも共産主義でも何でもいいよ

みんなが安楽に暮らしていければね
皆保険が社会主義かとか、社会主義に誰も納得しないだろうとか
そんなこと知らないし、興味もない、どうでもいい
関わりたいとも思わないw

442 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 14:51:23.31 ID:ejQ3/P6+0
>>440
だってさ、皆保険制度崩壊で、一番被害を受ける(だろう:予測)と思われる層が
自分自身で混合診療に賛成してるんだから、もうしょうがないじゃん

そんなの俺らが「実は(あなたたちにとって)良くない制度なんですよ」って言うのか?
どう見ても余計なお世話だし、もう手の施しようがないよ

443 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 14:55:04.43 ID:IXuHR8PO0
>>441
>>439

皆保険制度はのシステムは社会主義の制度であるって認識がないからダメなんじゃねーの?w

皆保険制度は社会主義的な制度だから、維持するのは相当な無駄と無理が出るし
理念は正しくても、社会主義体制の問題点は改善出来ない。
・患者側のコンビニ受診
・医者側のインチキ
・真面目にやってる医者は儲からない

真面目な医者と良識ある患者だけの世界では理想の世界だが、現実は馬鹿患者と
金儲け主義の医者によって食い荒らされる。w

444 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 14:57:49.31 ID:ejQ3/P6+0
>>441
かんけーねーよw
社会主義が100%悪いとも言えないし、民主主義にだって欠陥はある
独裁主義にだって利点はあるし、帝国主義もうまくいけば悪くない

イデオロギー対決になっている以上、(少なくとも)俺には興味もないし、語るべき言葉もない

445 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 15:01:58.97 ID:8N5yLI540
>>442
なんで余計なお世話なの?
そしてなんでもう手の施しようがないの?
まだ決まってもないことなのになんで印象操作するの?

446 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 15:04:49.23 ID:NhGh5m960
TPPの真の狙いだな。命の格差。
ジタミ党は近代史にのこる売国政策をやるだろう。

447 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 15:05:38.21 ID:ejQ3/P6+0
>>442
このスレ、最初から見てみろよ(出来れば俺のレスもw)
「貧乏人は氏ね」「医者と医師会の利益確保」「社会主義反対」・・・
多分これ言ってるの、いわゆる一般市民だぜ?(これだけ多数が全部が全部超富裕層とは考えにくい)

たださ、結局学校教育ってなんだったのかと思うよ
識字率がほぼ100%で、高校進学率95%を超えて、新聞・雑誌もメディアにも
インターネット環境にも恵まれてて、そのくせ本当に大切なことは何一つ読み取っていないんじゃないかってね

悔しいけど、日本人のレベルと民度が低かったと諦めるしか他ない
きっかけはアメリカかもしれないが、最後は自分自身で選択したことだ、誰のせいにもできない

448 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 15:08:51.95 ID:NhGh5m960
そもそも少子化の進む国でメリケンの糞不味い農作物や
食肉、でかいピックアップトラックなんて売れるわけがない。
米国と一部の売国官僚、政治家が何をしたいかある程度頭の回る奴なら分かる筈なんだがなww

449 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 15:09:17.45 ID:XNnYNQaF0
>>384
今のところ、そのとおりに進んでる。本丸は、医療、保険、金融
農協壊しも農林中央金庫が狙いと聞いた
メディアもいまだに農業関税問題のように報道
いや、もうTPPの報道自体がなくなった
ユダヤのかん口令なんだろう
安倍は憲政史上記録に残るね、日本を根本から破壊した人間として

450 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 15:09:30.34 ID:IXuHR8PO0
医療は社会主義体制だからさ〜社会主義国家のように不届き者の医者や患者は
公開の銃殺刑にすべきだと思う ww 腐敗撲滅出来るよw

451 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 15:10:40.96 ID:Md9AB/vV0
馬鹿の一つ覚え
なんでも自由にすればいいと思ってる
周回遅れの市場原理主義

452 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 15:10:50.17 ID:y/chItOs0
>>435
医者は国家公務員ってことにしてもいいんじゃないかな?

アカとか罵られちゃう?

453 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 15:12:13.80 ID:ejQ3/P6+0
>>445
逆に聞きたいが、何か手はあるのか?
不利益を受ける国民自身が、混合診療、その他TPPに賛成してる時点で
これをひっくり返す手があるのなら、逆に聞きたい

「豚肉安くなってうれしいー」の声がTVで氾濫する中で、押しとどめる方法なんてあるのか?

454 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 15:15:05.74 ID:ejQ3/P6+0
>>452
それをやるなら、命を預かるのはどの職業も一緒?だから、全職業を国家公務員にしないとw
あれ?自由主義を進めてたはずが、共産主義になっちゃったw
・・・だめだよ、アカと罵られちゃうよ

455 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 15:15:57.44 ID:NhGh5m960
オバマや米国にしてみれば日本は軍備もせず国民皆保険で
米国の庇護下冷戦時代のほほんと過ごしてきたからその富を奪取するのは
当たり前だとおもってるのだろう。
そこに老人医療費の増大に頭を悩ませた一部の早漏官僚が飛びついたと・・・
いうのがTPPの深層ではないだろうか?
ナマポの過剰医療も節約せずにね。

456 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 15:17:40.33 ID:8N5yLI540
>>453
まずは正しい情報を書き込むことじゃないかな
一足飛びに何か出来るとは思わない方がいい
少なくとも現時点で何も決まっていないのに
あたかも決まったかのような印象を抱かせるのはやめた方がいいな

457 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 15:19:46.44 ID:XNnYNQaF0
国民皆保険制度が崩れるようなら脱退する

自民党は約束を守らないと

458 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 15:24:23.24 ID:IXuHR8PO0
経済の専門家、エコノミストがほぼTPPに賛成、医療の規制緩和に賛成するのは常識。

国民が豊かになるには生産性の向上しかなく、一部の生産性の向上は国民全体に波及する
その生産性を向上させるには規制緩和と自由化が一番効果的だし、それ以外では難しい。
日本人がより豊かに暮らすにはTPPの参加と医療などの自由化は当然となる。
これを否定する経済学者の方策を聞いた事がないから仕方ないんだろうな・・・

459 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 15:24:28.92 ID:ejQ3/P6+0
>>456
叩くわけじゃないが、2ch(など)で巨大メディアに抗せると思ってるのか?
>>408のように、かかりつけ病院にポスターで張ってあっても黙殺してるのが現状だ
結局情報ってのは、受け取り側に情報を取得しようという気がなければ何の意味もないんだよ

俺は・・・残念ながら、もうダメだと思ってる
自国民の未来より、自分の短期的な利益や、嫉妬感情、マスコミ誘導やイデオロギーの方が優先なんだ
だからせめて、現実的な対処と覚悟でも書き込むのが次善の策だと思ってる
アフリカの中には、平均寿命30代の国もあるし、昔は人生50年だったんだからそれに戻るだけさ

460 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 15:55:51.06 ID:PJ6T5qUq0
>>430>>435
右から左に移せばいい作業といったん壊れた物を元に戻す作業を同一視するのはどうかと。
昔は修理工は熟練工がになっていたな。いまじゃ新しいパーツに全部交換だけど。
人体に応用できるとイイネ-

>>433
今でもボランティアか?ってくらいふざけた単価と労働環境で仕事してるけどな。あと、終わるのは医療じゃなくて患者と国民。
日本は医者に限らず専門職を軽視しすぎ。

>>436
JALには同業他社があるけど国民皆保険に代わりはないけどね。

>>458
詭弁のガイドライン 
5. 資料を示さず自論が支持されていると思わせる 「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
に綺麗に該当。乙。

>>459
メロン売りじゃないが俺も駄目だと思ってる。そもそもシステムの寿命は60年から65年ほどだ。
国民皆保険制度もどっちに城跡5年か10年で寿命を迎えるはずだった。
今はその次の制度を話し合うべき時なんだが・・・あまりにも無責任かつ無知かつ楽観的だよね。みんな。
国民が医療に何ら感謝せず、今の医療従事者の良心に頼り切ったシステムを当たり前ととらえているのなら
次のシステムはグローバルスタンダード以下になるだろうね。つまりイギリス以下。
平民は加持祈祷。中流階級は民間療法。上流階級がかろうじて現在のレベルの医療を受けられる程度になるだろう

あと、やたら社会主義を嫌悪する人がいるがインフラや絶対必要な物は社会主義の方がよく働くと思うぞ。
どーでもいい物や代わりがたくさんある物は資本主義にするとうまくいくが。

461 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 15:57:26.94 ID:8N5yLI540
>>459
2chでは必死に印象操作する人間がいるわけである程度の影響は
与えられるんじゃない?
病院のポスターだって無意味じゃないよ。ポスターを作るには金がかかる。
裏返せば金を掛けるだけの意味があるということだね

まだ混合診療に関しては何も決まっていない状態なんだから
諦めるのはまだはやいよ
混合診療に反対ならば決まる前に自分のできる範囲でいいから
実際に行動したらいい
あとで後悔してもしょうがないからね

462 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 16:06:14.21 ID:IXuHR8PO0
>>460
>詭弁のガイドライン 
>5. 資料を示さず自論が支持されていると思わせる

ごく常識的な話だからソースを求めれるとは以外な展開ww
生産性の上昇で日本経済は発展
https://www.mof.go.jp/pri/research/conference/zk035/zk035c.pdf
規制の強い分野ほど労働生産性は相対的に低い
−政府規制のウェイトと労働生産性との関係

機械、自動車、産業用機器、化学、素材、鉄鋼・・など労働生産性が高い
業種があるから日本は先進国になれた
これらは規制が少なく自由度が高い事で世界に比べ生産性が高くなり
日本国民全体が経済的な恩恵を受けた

生産性を低い業種を規制緩和によって生産性を高めると日本人はさらに豊かになる。
金融の自由化、通信の自由化など規制緩和が実行されたのはこの為(新しい統計ではこれらの生産性は上昇している)
最近では生産性の低い電気、ガスの自由化もこの根拠に基づく話
医療の生産性を高める事も求められて当然。

463 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 16:08:46.03 ID:ejQ3/P6+0
>>460
崩壊必須だということで・・・
先の二次大戦だって国民の大多数はは当初賛成した
開戦に万歳して、後戻りできずに徹底的に戦って、徹底的に負けたわけじゃん
負けて目覚めた。逆に言うと日本人はすぐ忘れるから、時々痛い目を見て目覚めなおさなくちゃならんのかもしれん
そして、高度経済成長の日本を作り上げた(適当なんで異論はスルーしてくれw)

今回もそうなればいいなと思ってる
一度徹底的に崩壊しなくちゃわからないのかもしれん。痛い目を見ないとわからない国民性だから
だが、生き残るのは金持ちばかりではないはずだ
貧しい中から生き残って成長して大成して、自分の親兄弟、友人、親戚が
ろくな医療も受けられず死んでいった姿を胸に焼き付けて、日本を再び変える日が来るかもしれない
そのころには、俺らも、ここにいるみんなもこの世にはいないだろうが、
そうして新しい日本の再生を信じたい。
一度崩壊してそれでも目覚めないほど、日本人は愚かではない・・・と信じたい

俺らの屍をこえて、新たなる日本を作っていってほしいと思う

464 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 16:23:00.56 ID:wyOB1gpH0
>>460
>ふざけた単価と労働環境で仕事してる
保険で負担金安いから患者が溢れてるんだよ、高ければ誰もいかないよ。
健康保険以前の医療なんて医者にかかるのは精々生まれた時と死ぬときだけ。
健康保険で医療従事者の生活水準上がったんだよ、そこんとこ分かってるのか?

465 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 16:27:01.62 ID:PJ6T5qUq0
>>462
この資料では一人あたりのGDPを労働生産性として評価しているのな。
この評価基準なら価格決定権がなく価格を抑制している医療が低く評価されるのは当たり前なんじゃないの?
逆に労働生産性を高めると言うことは国民にさらなる負担を負わせると言うことだろ

生産性という言葉は聞こえはいいが、日本みたいに奴隷労働させたりサービス残業が日常となっている国では低くなって当たり前。
生産性を高めたきゃ労働時間をきちんと守り、適正人数を配置することが必要。
でも現状の新自由主義は全く別の奴隷経済へ向かっているようだが?残業代ゼロ法案も通そうとしているようだし。
理想を語るのは結構だが現実も少しは見てみたら?

466 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 16:30:58.10 ID:PJ6T5qUq0
>>463
正直俺もそうなるといいなと思ってるんだが・・・
高齢化という敵は非常に強大だな。それにシステムが崩壊する時期が最悪だ。
需要がピークになる時にそれを支えていた最も効率的なシステムが破綻して金儲けの手段になろうとしており、
主役となる国民はそれに全く無関心。
それに若者の大多数は低所得者で将来に全く希望が持てない状況が20年続いており、そろそろ初老になろうかとしている。
正直社会がぶっ壊れるほどのインパクトのある出来事だと思ってるんだがそれ以前のダメージが大きすぎるな。

戦争の頃はまだ人口ピラミッドが正常で技術者の扱いも良かったから復活できたが
今は人口を立て直すだけで何十年もかかりそうだ。
復活までは良くて100年かかるんじゃないか?それでも復活できればいいが、もしかしたらこのまま・・・と思ってしまうよ

467 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 16:33:08.99 ID:8yKrfASN0
成長戦略ってどこをどう成長させるつもりなの?
どう考えても国民は疲弊するだけだと思うんだけど…

468 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 16:38:39.05 ID:QG7YJARZ0
混合診療が極端に拡大して保険外が増えると保険制度そのものの意味がなくなる
そして十分な治療を受けることができない人だらけになって
医療を受けられない人が大勢死んでマスメディアが政府のやり方に連日
改悪を指摘するようになるだろう
この問題は自民党にとってかなり立場を悪くすることになるだろうな

469 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 16:44:27.40 ID:oaKOyKP/0
>>468
マスメディアは政府のやり方のまずさを指摘することなんかないし、
愚民は相変わらず自民党(なり、その時の与党なり)の
言うとおりになり続けるだろうな。

>>467
経営者、資産家の”成長戦略” だろ。一貫して。

470 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 16:44:56.72 ID:+HzN9HDR0
>>1
第三のやつが拡大解釈されて多数の効果のある新薬が保険適応外にされそうだな。
政府の狙いはそうやって医療費削減することだろう。

471 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 16:46:51.59 ID:oaKOyKP/0
>>459
  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;   ネットで世界を変えられるかもしれない。
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  そんなふうに考えていた時期が
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  俺にもありました
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!   今はそんな気分。

472 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 16:48:09.36 ID:wyOB1gpH0
>>468
これは批判はラクして大儲けしている医者が悪い、ってなるだけ。
一般人が医療保険を批判してるのは聞いたこと無い。

473 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 16:49:52.99 ID:IXuHR8PO0
>>465
君の反論が感情論になり残念。
規制緩和や自由化によって生産性が高くなるという基本原則があるから
その基本にもとづき医療にも部分的な規制緩和が求められているという話だし

例えば自動車会社の工場の生産性が高いのサービス残業しているのでも
労働者に鞭打って過酷労働させているわけでもない、工場の労働時間は
基本的に定時だしサービス残業もない。
ではなぜ生産性が上がるかと言えば、ロボット導入、機械化、生産システムの効率化に
よって生産性が上昇している。

君の感情的な不満は理解できるが反論になっていないな。

474 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 16:54:14.85 ID:HtlvaUkQ0
>>100
レスがアホすぎてアフィカスくせぇw
わざとらしいから他所でやれよアフィw

475 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 16:59:14.66 ID:evBa1pVO0
おい
このアフィカス達はNGにいれて相手にするな。

ID:jjat5dCn0
ID:IXuHR8PO0

476 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 17:00:43.14 ID:IXuHR8PO0
ま、医者や医療関係者の中には経済音痴のアホも多いから
生産性を高める為には、ガッツだ根性だ気合だ!!って馬鹿がいるのから
>>465 のような不満が出るのも仕方ないかもw

トヨタの関係者が病院の運営システムを見て、無駄が多すぎてダメすぎる
機材や医薬品の配置が悪すぎて労働者が効率的に動けない
配置を変えるだけで労働時間は短縮できるとアドバイスしていたな。
人が楽出来るのが生産性の向上であり、労働者をシバキ上げる話じゃないしw

477 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 17:06:37.69 ID:GeEu4bbA0
>>1
一人当たり医療費
アメリカ58万円日本24万円

足りない足りない、利権利権と言いながら新しい利権と不自由、非効率を生み出そうとしている者が存在する

478 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 17:12:14.53 ID:8+hIUyhc0
金が足りないのに、医療の請求だけは増える
赤字国債もこれ以上できない、後は保険をどんどん縮小するしかない
胃瘻や透析、精神科でぼろ儲けしたつけが回ってきた

479 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 17:15:03.86 ID:ENrksbeS0
■反日シャブ安倍壺三の凄すぎるバラマキwww

中国・・・・・・・・・・・・・300億
モザンビーク・・・・・・・・・700億円
シリア・・・・・・・・・・・・3000億円+59億円
ラオス・・・・・・・・・・・・90億円
ASEANにODA・・・・・・2兆円
インドへ円借款・・・・・・・・2000億円
ミャンマー・・・・・・・・・・600億円
ウクライナ・・・・・・・・・・1500億円
バングラデシュ・・・・・・・・6000億円
ミャンマーの債権免除・・・・・2兆3000億円
ベトナム・・・・・・・・・・・8000億円+6000億円
アフリカ・・・・・・・・・・・3兆円
米国にアベノミクス許容費用・・105・2兆円
米国にリニア・・・・・・・・・5000億円+リニア技術(無料)
北朝鮮・・・・・・・・・・・・2兆円 ←NEW!

消費税増税で5兆円、バラマキで全然足りませんwww

480 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 17:46:55.34 ID:oaKOyKP/0
>>477
その数字がどうなのかは別として、 行政の言う「医療費」っていうのは
国保や基金、連合会、税金から出る金で、連中の言う「医療費削減」っていうのは要するに
行政からの持ち出し分の削減だからなあ。自分らが利権、ハコモノに使う金をもっとよこせ。と。

つけが国民に回ったら、本当の国民が医療に払う金( 公的医療掛け金、税金の持分
の他 民間医療保険代、自費分、セルフメディケーションのコスト 等々)が
かえって高くついたりするのは考えられることだな。

481 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 17:48:46.39 ID:CByBnZZr0
>>473
そもそもさ「生産性」ってものをどう定義しているか資料を参照することから始めようぜ
理想論や一般論をのべるのは構わないが全く内容が資料と一致してない

>>476
そんなことを言って医療に参入した企業があったな
オリックスだけど。
早々に負債を抱えて撤退したけどね
詳しくは以下参照

オリックスの経営手腕
http://blog.m3.com/DrTakechan/20070510/1
民間資金活用を謳ったPFI病院が頓挫 失敗して分かった二つの問題点
http://www.data-max.co.jp/2009/10/pfi_3.html

ついでに詭弁のガイドライン
1.事実に対して過程を持ち出す
「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
10.ありえない解決策を図る
 「結局、犬が卵を産めるようになれば良いって事だよね」
に該当。乙。

>>477参照
自由主義による医療が効率的ならアメリカから日本の医療を視察に来たりしねーよ

482 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 17:55:07.07 ID:IXuHR8PO0
>>481
>全く内容が資料と一致してない

どこがどのように一致していなか具体的に書いてみな。

483 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 18:08:29.35 ID:InNweDbj0
>>478
胃ろうや透析やってもらえないと
死んでしまうぞ。いいのか?

484 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 18:12:14.63 ID:InNweDbj0
>>477
日本はかなり安い医療を実現して
るな。しかも貧乏人でも生きること
ができる。透析批判してるやつは
自分が透析になったら自殺するのか?

485 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 18:16:17.91 ID:InNweDbj0
>>470
透析を適用外にする気か?
お前の食生活なら絶対に糖尿病
にもならない自信があって透析
なくてもいいと思ってるのか?

486 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 18:21:05.53 ID:InNweDbj0
>>468
高額な医療を適用外にされたら
難病患者は即死だぞ。お前らは
老人になっても難病にならない
と思ってるのか?

487 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 18:25:08.83 ID:InNweDbj0
>>476
透析なんて看護師だけでできる
んだし医師の診察なしにするとか
薬も看護師が処方箋出すとかの改革
しろよ。透析を保険適用外にする
改革なんて死刑宣告されたも同然
だぞ。

488 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 18:25:30.24 ID:8+hIUyhc0
北欧は認知になると、胃瘻は虐待だから、自然死させてるな
同じように、老人で透析もしないし、若者で胃瘻や透析だけアリだな
現実には北欧のやり方しかないな

489 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 18:27:09.66 ID:qGSfjLso0
手当てして欲しいネー

490 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 18:27:48.52 ID:InNweDbj0
>>488
北欧はそんな拷問してるのか?
せめて安楽死の制度くらい作れよ。

491 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 18:31:52.30 ID:InNweDbj0
>>489
実際病気で転げ回ってるやつは
治療してほしくてしょうがない
よな。しかも治療法があるのに
やってもらえないなんてひどすぎ
るな。

492 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 18:35:08.02 ID:SvYiQOSG0
>>482
よし。具体的にいこうか。
まず、この資料によると「非製造業が生産する財・サービスは、そ
の性質上国際競争にさらされにくいものが多いので、もともと労働生産性向上は進みにく
い。しかも、規制が多く存在するために競争原理が働きにくくなっている。」と明記されている。
そして規制緩和によって老土生産性を向上できると書かれているが例示されているのは電力・ガス・金融などだ。
(8ページ15行)
ついで「しかし、産業の効率化という観点からは、特に高齢者向けのサービス分野において、い
かに効率的にサービスを提供できるかは大きな課題である。この点で製造業には、直接高
齢者を需要者とする技術開発や商品開発だけではなく、サービス業が効率的にサービスを
提供していくための機器の開発などが期待される。」と書いてある。つまり全く効率化するめどが立っていないと言うことだ。
(13ページ17行)

>ではなぜ生産性が上がるかと言えば、ロボット導入、機械化、生産システムの効率化に
>よって生産性が上昇している。

こんな事によって非製造業の労働生産性の向上が図れるとは一言も書かれていない。むしろ否定されている。

>トヨタの関係者が病院の運営システムを見て、無駄が多すぎてダメすぎる
>機材や医薬品の配置が悪すぎて労働者が効率的に動けない
>配置を変えるだけで労働時間は短縮できるとアドバイスしていたな。

当然こんな事も否定されている。

一応解決策も書いてあるが電子決済などで解決できた事例や根拠はあげられていない。だから読むに値しない。
なによりそういうことを期待して実際に否定された以下の事例がある。この日本に於いてだ。

民間資金活用を謳ったPFI病院が頓挫 失敗して分かった二つの問題点
http://www.data-max.co.jp/2009/10/pfi_3.html

君が内容を全く見ていないのはよく分かった。
この根拠に置いて君の発言と資料の内容が全くリンクしていないと判断する

493 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 18:35:17.88 ID:InNweDbj0
病人の治療を打ち切るのが
成長戦略なのか?国民はこれで
いいのか?

494 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 18:37:25.63 ID:XNnYNQaF0
淘汰
小泉もよく淘汰という言葉を使ってた竹中平蔵も、、、
エセ新自由主義者(公務員は除外)は、人間を淘汰という言葉で片付ける
生命を何と思ってるんだろうか、徳州会の徳田さんの命は平等という言葉はよかった

495 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 18:37:41.53 ID:TkNXKwAd0
円山ワクチンとかどうなっちゃうの?

496 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 18:37:47.51 ID:OOzXMu4h0
歯医者だと、
松 ファインセラミックの歯
竹 金歯
梅 銀歯
だな。

497 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 18:41:56.59 ID:InNweDbj0
>>494
公務員だって定年になったら
国保になるから透析打ち切り
になるぞ。それでいいのか?

498 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 18:46:02.63 ID:DSv5+gn00
>>431
> >>429
> OK
> どっかで見たんだが、すぐには思い出せないから探してみる

お〜い。「政府関は1500万で中堅層とかいってるんだから 」のソースまだですか〜〜

499 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 18:46:04.39 ID:InNweDbj0
競争とはセーフティーネットが
あってこその競争じゃないのか?

500 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 18:47:04.00 ID:IXuHR8PO0
>>492
話をまとめる為に再度書くが、論点が違う。規制と生産性の話をしてるのだから
その点に焦点を当てない君馬鹿ww 
最初に書いた文章は以下の通り。

https://www.mof.go.jp/pri/research/conference/zk035/zk035c.pdf
規制の強い分野ほど労働生産性は相対的に低い
−政府規制のウェイトと労働生産性との関係

機械、自動車、産業用機器、化学、素材、鉄鋼・・など労働生産性が高い
業種があるから日本は先進国になれた
これらは規制が少なく自由度が高い事で世界に比べ生産性が高くなり
日本国民全体が経済的な恩恵を受けた

生産性を低い業種を規制緩和によって生産性を高めると日本人はさらに豊かになる。
金融の自由化、通信の自由化など規制緩和が実行されたのはこの為(新しい統計ではこれらの生産性は上昇している)
最近では生産性の低い電気、ガスの自由化もこの根拠に基づく話
医療の生産性を高める事も求められて当然。

501 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 18:48:39.70 ID:SvYiQOSG0
>>494
生命が何でもかんでも平等という考えはどうかと思う。
正直勤労・子育てできない人の治療はある程度で打ち切って安楽死してもいいと思う。
具体的には年金もらえる世代になって命に関わる病気になったら安楽死の選択を出してもいいと思う
そうしないとキリがない。

公的医療はあくまで社会に貢献できる、もしくはできる可能性のある人が活動に支障のない程度のコストで受けられる範囲において
復活できる可能性のある人を対象に行うべきだ。
ここは絶対死守するべき。


他に
神経変性疾患、難病、透析、アルコール依存、正常な生活を送れない先天奇形、遺伝子異常、嚥下不能などは安楽死のオプションを入れてもいいと思う

ただ、適切な治療をすれば活動できる人間を見捨てるのは非人道的。それこそ「もったいない」

502 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 18:51:12.46 ID:SvYiQOSG0
>>500
最後の一行に関する根拠が全くない点について。自分で提示した資料に於いてさえ否定されている。
他の分野については知らん。

503 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 18:51:56.73 ID:SX/61WzS0
>>501
社会に貢献の基準が分からん

504 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 18:55:14.68 ID:InNweDbj0
>>501
保険適用外は安楽死の選択では
なくて強制だろ?本人はまだ
頑張りたいのに強制安楽死かよ。

505 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 18:55:37.85 ID:SvYiQOSG0
>>503
勉強・就職・子育てなどに関われる見込みがあること。
正常な社会生活が送れるようになる見込みがあること

もう、きれい事を言える時期は過ぎていると思う。

506 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 18:58:02.30 ID:SX/61WzS0
>>505
なおさら無理だろ。何をもって関わるで何をもって正常なんて
誰がどう判断するんだ?

507 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 18:58:48.68 ID:SvYiQOSG0
>>504
強制ではないな。たとえば今は少ないが癌の治療や透析などを拒否してそのまま頑張って死に至る、ということを選択する人もいるのよ。
その人たちのように適応の範囲で頑張って頑張って死ぬか、本人が望めば安楽死と言うこと。
本人が頑張りたいと言っても寝たきりとか意識が戻らないとか透析に週3かよって就労不可とかじゃ無理だろ
日本じゃ残酷に思うかも知れないが海外じゃ割と普通なことだ。
アメリカのある週では保険会社から「癌の治療に関しては保険が下りないが安楽死なら保険下りる」という返答が来るんだそうだ

508 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 18:58:51.51 ID:InNweDbj0
>>500
医療に生産性求めたら高額医療なんて
全然儲からないから治療しなくなる
だろ?

509 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 18:59:44.76 ID:oaKOyKP/0
>>487
技師だけで透析やっても、看護師に処方権持たせてもかまわんけど、
当然そういうB級医療では、高死亡率は自己責任になるな。

もっと貧乏人はヤフオクで安い透析液買いあさっては
腹膜炎繰り返したり、腹痛に耐えて泣きながら自己腹膜還流
して命ながらえるような世の中になるわけだ。  泣けてくるな・

510 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:00:45.23 ID:1B/sv1B20
ついでに、老人医療を保険適用外にしてくれ

511 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:00:53.15 ID:NhGh5m960
実際国民保険による医療保険が形骸化されたら日本人は貯蓄しまくって
消費自体が壊滅的になると思う。日本人は米国人とは気質が違う。

512 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:02:26.82 ID:SvYiQOSG0
>>506
この場で厳密な定義は言えないな。けど、治る見込みがない人にはある一定限度で見切りをつける必要はあると言うこと。
そうでないと本人のみならず家族の機能を棄損する。
それにこういうのこそ医療費が高騰する理由だったりする。

513 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:02:54.06 ID:InNweDbj0
>>507
保険下りないから安楽死かよ。
それこそ強制安楽死だ。痛みに
耐えられず安楽死希望するとかは
いいと思うが助けてほしいと
懇願するやつに強制安楽死は
ひどすぎるだろ?

514 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:03:42.12 ID:oaKOyKP/0
>>506
2ちゃんねる伝統的な言い回しで表現するとよくわかるわ。

要するに、 俺( ID:SvYiQOSG0 )のお荷物になる奴は、さっさと死ねや。 という事。

515 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:07:51.44 ID:InNweDbj0
>>509
そのB級医療くらいはせめて
受けさせてもいいだろ?保険適用外
で強制安楽死や強制放置死なんて
国民が望んでるのか?

516 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:08:50.94 ID:SvYiQOSG0
>>513
それが海外の現実。というかこれ以上医療費を抑制したいのなら>>1みたいに混合診療を導入してコストパフォーマンスが高い所まで高額医療にしてしまうか、
コストパフォーマンスが高い所に絞って保険を維持するか。そんなところしかない。
いずれにせよ切り捨てる領域は必要。

で、切り捨てるなら単に切り捨てるのではなく、その後、家族や社会に付加が回らないように配慮をしなくてはならない。

そういう意味で混合診療導入はコストパフォーマンスの高い領域まで崩壊する可能性がある上に「後始末」に言及しないあたりいたずらに社会に負荷を与えるので愚策だと思う

517 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:11:16.54 ID:SvYiQOSG0
>>515
そこが維持できれば御の字だと思うが、今のままだとそこまで崩壊する可能性がある。
だから問題なんだよ。
どこの世界に利益率が10倍以上違う状況で安い分野に残る奴がいるんだ?

518 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:14:41.98 ID:0wzCQSjyO
何で日本の優秀な医療制度をアメリカレベルに落とす必要があるんだ?

519 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:15:57.51 ID:InNweDbj0
>>516
アメリカみたいな国になってほしく
ないぞ。透析すれば寿命をまっとう
できるのに透析しなければ20歳で
死亡とか続出するんだぞ。お前が
その立場になってもいいのか?

520 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:17:52.70 ID:KOITkpas0
アフラックありこまるもうけー。
在日米国商工会議所(ACCJは 2007年のperson of Award
貢献した人で竹中平蔵を表彰してる。

たぶん郵政を民営化したり、米国有利に改革した功績ね。

豆な。

521 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:20:20.55 ID:InNweDbj0
>>517
だから国が医療制度をやらないと
ダメなんだよ。民間では金儲けに
走るだけだ。ゴッドハンドとかを
高額報酬にして儲け始めるな。

522 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:21:10.57 ID:SX/61WzS0
>>518
ほんこれ

523 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:23:21.52 ID:SvYiQOSG0
>>519
慢性腎不全に対する透析はたぶん保険から外されるのが確定してると思う。
一時的な急性腎不全に対する透析は生き残るかもね。
今までが恵まれすぎていた。社会保障費削減の手段として医療費削減するなら諦めろとしか言い様がないな
ただし守る所は守らなくてはならない。
無傷ですむのはあり得ない。>>1が決定してしまった以上、今はどこを死守するべきか話し合うべき時期。
うかうかしてるとホントにアメリカ、イギリス以下になるよ。具体的には>>460の最後

524 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:24:37.42 ID:4HQaXgIo0
しかし国民をとたんの苦しみに追いやることしかしない今の自民公明って一体誰のための政府なんだろうな
自分たちの強欲さえ満たされればOKなんだろう
世界的に医療制度が民間に移管とか参入とかすると絶対にその国の医療制度崩壊するしな
金持ちだけの医療になる
世界でも評価されてる国民皆保険は絶対に止めるべきじゃない

525 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:24:51.34 ID:IXuHR8PO0
>>502
君が指摘してる以下の話は医療の話じゃないじゃん
介護、福祉などのシルバー産業であり、それを出して医療は否定してるとかトンチンカンにもほどがある

>、特に高齢者向けのサービス分野において、い
>かに効率的にサービスを提供できるかは大きな課題である

>>508
医療にだって生産性を求めるのは当然じゃね?
生産性を考慮しなくてもいいなんて思ってる人いるの?w

526 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:27:48.70 ID:0U7i121bO
混合になってもなまぽは関係ないの?

527 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:28:49.34 ID:SvYiQOSG0
>>525
それ言ったら医療の事なんて「医療」という名前ではその資料に何も指摘されていないわけだが?

つまり、君は医療に何も言及していない資料を根拠に医療の効率化ができると指摘したわけだ。
根拠レスここに極まれり

528 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:30:11.77 ID:InNweDbj0
>>523
慢性腎不全のやつに死刑宣告かよ。
しかも発病してからではアメリカ流の
民間保険にも入れないんだぞ。
初めからアメリカ制度なら万が一を
考えて高い保険に入ってたかもしれない
のに途中で変えられたら無保険じゃねぇか。

529 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:32:37.44 ID:SX/61WzS0
>>526
関係あるでしょ
皆保険適用以外は今でも自己負担だよ

530 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:32:55.49 ID:SvYiQOSG0
>>528
昔はそうだったんだよな・・・
師長さんに聞いた話で「お金持ちの社長の娘が透析受ける羽目になり、家も土地も全部売り払っていって最後に成人式の晴れ着を『これが最後の金目の物だ』って言って売り払って。それでも死んでしまった」という話を聞いたよ。
そういう時代になるんだろうな

531 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:33:35.82 ID:InNweDbj0
>>525
生産性なんて考えてたら難病は
永遠に不治の病だな。医療の
発展はなくなるな。

532 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:34:30.46 ID:DQJFuDD20
第三はダメだろw

533 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:35:26.30 ID:tq/mAM7v0
良く分からんが、年間100兆円を超す社会保障費を、
誰がどうするんだ?

534 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:35:33.17 ID:SX/61WzS0
>>530
昔はそうだったから何なんだよって思う

535 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:36:42.84 ID:IXuHR8PO0
>>527
規制緩和、自由化の話と生産性の話として分かりやすく書いてあるから
出してまで。何か問題ある?
経済学者が規制緩和を求める理由は、その産業の生産性を高めるには
必要であり、その対象として最近は医療に焦点があたっている状態だし。
何も全く関係ない話を出している分けじゃない。君が規制緩和と生産性には
関係ないような文句をいい、ソースを出せと迫ったじゃん。
自分の発言を思い出せよ 痴呆老人ww

536 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:38:15.67 ID:ouPJIkNz0
また髪の話してる

の、AA がないだと?!

537 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:38:21.89 ID:SvYiQOSG0
>>533
ほとんどが年金なんじゃなかったっけ?

>>534
うん。そのとおり。
でもこれから難病や金のかかる病気の人は見捨てられるようになるって事。
医療費削減を声高に叫んできたんだからコストパフォーマンスを重視するのは当然だよね。
全体がぶっつぶれるよりも最低限の所を残すようにした方がいい。
でも>>1はコストパフォーマンスを考えずに値段だけ見て保険診療から自由診療に移そうとしているから問題なんだよ
おまけに背後にこれを利用して儲けようとする輩がちらちら見えるしな。そういう連中は必要な所から食い荒らしていく。
だから問題。

538 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:38:23.66 ID:InNweDbj0
>>534
昔はリスク分散の意識がなかった
けど今はリスク分散の意識が高いし
自動車保険だって対物対人無制限
があるのに医療は無保険なんて
ひどすぎるだな。

539 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:40:41.06 ID:SX/61WzS0
>>537
レスを辿って言わんとしてる事とどう流れを持っていきたいか多分分かった

540 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:41:26.88 ID:IXuHR8PO0
>>531
医療が発展する=生産性が上がるんだけど?

いろいろな処置をしても改善しなかった難病が新たに開発された新薬を処方したら治ったとする
これって劇的に効率的な治療が出来た分けで、それは生産性が上がった事になる

541 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:41:54.93 ID:SvYiQOSG0
>>539
俺なんかの考えを理解してくれて何より。ありがとう。

542 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:43:05.01 ID:4y36ELmN0
またアメリカの要求どおりの政策か・・・

543 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:44:15.31 ID:SvYiQOSG0
>>540
それはすこしちがう。お前さんの提示した資料によると生産性を一人あたりのGDPと定義している。
つまりこれによると『同一疾患の治療に於いてどれだけ金を得られるるか』と言うことが生産性と言うことになる。
つまり、医療の発展に於いて効率的な治療ができるようになるとそれは病気の治療のコストが下がったことになり、労働生産性の低下を意味する。

544 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:45:24.87 ID:InNweDbj0
>>540
難病なんて患者数が少ないから
新薬なんて研究しても儲からない。
だから誰も研究しなくなるぞ。
治りそうで儲かりそうじゃない
かぎり新薬開発はしないってことだ。

545 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:45:49.31 ID:4y36ELmN0
そもそも、混合診療の解禁は、アメリカがずっと前から強く要求していることです。日本では薬価制度というものがあり、厚生労働省が認めた薬
しか取り扱えないことになっています。逆にいうと、厚生労働省の安全基準をクリアした薬剤しか使えないとも言えます。
 自由診療の薬の安全性に関して、保証がなくなることは、安全面で不安となります。ただ、外資系の薬がどんどん日本市場に入ってくるので、
外国企業にとっては、混合診療の解禁は、規制撤廃と同じ効果を得ることになります。
また、混合診療の解禁となると、保険診療と自由診療の比率は、医者任せとなり、医療機関としては、お金持ち優遇の病院を作り、大きく稼ぐことができます。
http://blogs.bizmakoto.jp/luckyFP/entry/5376.html

546 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:47:55.95 ID:IXuHR8PO0
>>543
一番わかりやす例で言うなら、移植など昔出来なかった事が出来れば莫大な
収入が病院に入るだろ?

547 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:49:18.64 ID:IXuHR8PO0
>>544
その話は現在の状況に文句を言ってる 愚痴ですか?

548 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:49:47.39 ID:SvYiQOSG0
>>546
それは新しい技術に高い値段がついて普及した場合においてのみで既存の治療の効率化はそれに当たらず生産性の低下を意味する。
あくまで金に返還されてそこではじめで生産性として評価されるのであって、患者の治療それ自体が評価されているわけではない。

549 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:49:51.90 ID:c0cT3kVX0
医者が反対してるならやめたほうが良いな。
どうせ改革主張してる連中は医療現場のことなんて
ろくに知らないんだから。

550 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:50:17.46 ID:InNweDbj0
>>546
移植費用を払える患者がどれだけ
いるんだ?金持ちしか治療しない
ってことか?

551 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:50:47.72 ID:SG8ntD8K0
たしか、関西が混合診療の医療特区に指定されたのではないのか
これって全国の話なの?

552 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:52:48.69 ID:pNVQjTHv0
まー生物学的製剤みたいな、超高い医療を全部保険で支えるべきかと言われれば、
ちょっと考えちゃうなー。

553 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:55:46.10 ID:InNweDbj0
>>552
治療を打ち切って悪化して
働けないやつがナマポになるぞ。

554 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:56:32.21 ID:IXuHR8PO0
>>548
美容整形なんて完全な自由競争だから、他の病院よりも効率的な治療方法なり
を考案して利益を出そうとするだろ
一般的にモノやサービスは右肩下がりになる。
だから誰もやってない特殊な方法を見つけ出すか、より効率のよい方法を採用する。

>>550
君脊髄反射しすぎw

555 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:57:19.81 ID:Ynhl3+4i0
>>549
医者じゃなくて医師会なんじゃないの?

556 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:58:22.54 ID:IXuHR8PO0
一般的にモノやサービスの価格は右肩下がりになる。 (修正)
だから誰もやってない特殊な方法を見つけ出すか、より効率のよい方法を採用する。
それは競争社会の中でごく自然に行われる

557 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 19:59:49.65 ID:SvYiQOSG0
>>553
これが現実なんだよな。日本の国民皆保険制度は非常に強力な「防貧」の役割を果たしているんだよ。
これがなくなると際限なく零落して落ちる所まで落ちる奴が激増する。
そうした人を受け入れるセーフティネットが必要だが、これは混合診療を導入してコストを上げる以上、医療は受け入れることはできなくなり、
別立ての物が必要となる。もしくはそういった人を片っ端から安楽死させるか?
そういった意味で医療を今の日本で壊すとそれ以上の社会保障コストが生じると言ってるわけ。

前のまま医療を維持していればそういう風に零落する人を社会に復帰させることもできたろうにね。
そうしたセーフティネットを作っても復帰率が前を超えることはないだろう。
理由は行く所まで行ってるので解決にコストがかかるため。早めにアクセスする役割はそういったセーフティネットにはない。

558 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:00:53.14 ID:InNweDbj0
>>556
特殊な方法って新薬開発の
ことか?お前はノーベル賞も
簡単に取れると思ってるのか?

559 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:02:06.83 ID:SvYiQOSG0
>>554
だから値段をつけられない限り技術革新は生産性に直結しない。
特殊な方法を作っても普及しない限り生産性にはつながらない。特殊な方法ならなおのこと普及する見込みはない。
値段の自己決定権がない以上、生産性を上げようがない。
そしてお前さんの言う、生産性を上げると言うことはすなわち医療費を上げさせると言うことだ。

それに物やサービスが必ずしも値段が安くなるとは限らない。教育に関するコストは低下しているか?

560 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:03:14.43 ID:oaKOyKP/0
>>554
どの商売でもそうだろうが、完全に自由競争にしたら、不採算部門は切り捨てて、
& できるだけ価値の無いものを高く売りつけるという、一番パフォーマンスの
良い方向に流れていくだろうな。 今日本の医療は統制経済だから
維持できてるけど、自由化したら良い医療が安く効率的に なんてあり得ないw

561 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:03:27.29 ID:8rG13aPc0
>>1
混合診療・・・。
ジェンダー社会が進み

学校での検診や会社での健康診断が
男女混合になるのかとおもた。

562 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:05:27.32 ID:Ynhl3+4i0
規制の撤廃と医療の不良化は別分野で考える必要がある

563 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:05:35.83 ID:8N5yLI540
>>554
なんでアメリカは上手くいってないの?

564 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:06:47.24 ID:IXuHR8PO0
>>558
日本が毎年実質1%〜1、5%の経済成長をしているが
その中身を見ると、1%だけ早くやる方法に変更するような
涙ぐましい努力がほとんど。
それをやらないと競争から脱落するから
自由競争とはその涙ぐましい努力を促進させるシステム。

規制が強すぎる医療業界にはそれが足りないと見られている。

565 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:07:09.96 ID:c/9F775OO
三番目のは高い治療は保険適用されなくなるってことか
つまり高い治療はいつまでたっても高いまま
混合診療で今まで300万だったのが200万になったらお得?
保険適用されれば90万になるものが永遠に200万のままだぜ
結局国が国民の医療費負担したくないだけだろ

566 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:07:36.60 ID:lAgfWEAlQ
アメリカの製薬会社や医療機器メーカーに市場開放しただけだろ

567 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:08:02.97 ID:SvYiQOSG0
>>564
自分の提示した資料で非製造業部門ではそのような努力が難しいと指摘されているのもガン無視ですか。
自分の提示した資料に論破されてりゃ世話ないわな

568 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:11:25.89 ID:InNweDbj0
>>564
早くやる方法などは改善余地は
かなりあるが保険適用外は全然
その改善とは違うだろ?

569 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:11:38.81 ID:IXuHR8PO0
>>559
>それに物やサービスが必ずしも値段が安くなるとは限らない
例外は必ずある、しかし一般的には値段は右肩下がりになる

日本が毎年実質1%〜1、5%の経済成長をしているが
その中身を見ると、1%だけ早くやる方法に変更するような
涙ぐましい努力がほとんど。
それをやらないと競争から脱落するから
自由競争とはその涙ぐましい努力を促進させるシステム。

規制が強すぎる医療業界にはそれが足りないと見られている。

570 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:13:45.95 ID:SvYiQOSG0
>>569
一般的、という言葉で分野の違う業界を一派一絡げにすることは良くないな
あと、さっきも言ったとおり生産性というのは経済学では金に返還されて初めて評価される。
国が医療業界を牛耳っており、国策で医療費抑制を推し進めている以上、生産性の向上は無理。

571 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:14:37.71 ID:IXuHR8PO0
>>568
>早くやる方法などは改善余地は
>かなりあるが

かなりあっても価格競争も何もないから、やらなくても大丈夫って事でしょ?

572 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:15:55.75 ID:SvYiQOSG0
>>571
保険適応外って事はそこに市場がないって事だ。だからやるだけ無駄。
自分の言ってることを理解してる?

573 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:16:10.84 ID:UtInM+y10
また売国奴安倍の仕業か

574 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:17:11.83 ID:WR687swL0
こんなスレでも生産性ケツの話を気にしている奴もいるんだな。
ケツはケツなんだから現実は見た方がいいぞ。

575 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:18:18.24 ID:InNweDbj0
>>571
法の規制が問題なんだよ。多少
危険でも慢性疾患は治療方針は
めったに変わらないから基本的
に診察なしですべて看護師だけで
やればいいんだよ。

576 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:18:29.86 ID:IXuHR8PO0
>>570
単価が一定の場合、時間当たり個数を増やすのが一般的な方法

これが絶対に望ましいと断言しないが、効率的な運営をやって患者数を増やしたなら
それは生産性が上昇したことになる。無理なんて事はない。

577 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:19:32.24 ID:SvYiQOSG0
>>575
自己責任ならどうぞ。って奴だな。混合診療もそういう思想から生まれたんだろうが。
訳の分からないことを自分からやるんなら尻ぬぐいは自己責任でどうぞ。っていう意味だろ

578 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:20:19.65 ID:IXuHR8PO0
>>572
>保険適応外って事はそこに市場がないって事だ

保険適用外の美容整形がありますよ? 市場はすごくあるけど?

579 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:21:46.05 ID:InNweDbj0
>>572
患者が少ない病気は需要が
少ないってことで治療しない
のか?

580 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:21:47.63 ID:SvYiQOSG0
>>576
保険適応外って言葉、認識してる?市場がなければそもそも数をこなせない。
それに医療に於いては一つ一つの治療ケースは全てオーダーメイド。大量生産できればいいね-

581 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:23:56.45 ID:SvYiQOSG0
>>579
そこの生産性厨が言うとおりならそうなんじゃない?効率化するというのはそういうことだ。不採算部門を切り捨ているのは生産性を上げるオーソドックスな手段の一つ。
個人的にはコストがかからず、社会復帰の見込みが十分あるならやるべきだと思うが。

582 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:26:29.46 ID:InNweDbj0
>>577
お前は患者側はそんなことしても
支払いは変わらないのわかるか?
国の負担を減らすために国が
やらないとダメなんだよ。

583 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:27:10.61 ID:IXuHR8PO0
>ID:SvYiQOSG0

レスだけは早いが、ハチャメチャすぎて話にならないから無視させてもらうw
バリバリ医療脳っぽい。 馬鹿丸出し

584 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:29:18.81 ID:XIVNedIQ0
利益のみこめる病気は治療すればいい

585 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:29:32.98 ID:SvYiQOSG0
>>582
だから自己責任ならどうぞ。って奴だな。
看護師と医師の違いは病態生理の理解だな。彼女らは診断ができない。
マニュアル通りに対応するだけ。高血圧ならマニュアルに舌が降圧剤は出せるだろうが、なんでそれが起こっているか理解できない。
合併症の検索もできない。状況に合わせた降圧剤の選択もできない。
高血圧なら高血圧、という決まったコースに従った走行しかできない。
まっすぐにしか進めない車と同じようなもんだ。コースの変更や障害物の回避もできない。

それでもいいならどうぞ。コストを浮かすためにそういうリスクを飲む気があるのなら。
国が主導してもそういう教育を受けていない以上、そこは変わらないよ

586 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:31:42.43 ID:SvYiQOSG0
>>583
詭弁のガイドライン
13.勝利宣言をする
 「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」



587 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:33:02.07 ID:InNweDbj0
>>585
保険適用外にされるくらいなら
そのくらいのリスクくらい誰だって
飲むだろ?治療しないで自殺する
なんて最悪だろ?

588 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:33:47.68 ID:lcZ82pbI0
>>142
飲み過ぎは腎障害起こすぞ。

589 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:34:34.60 ID:SvYiQOSG0
>>587
ならどうぞ。そもそも治療しないと死ぬような病気は看護師の直進のみの医療対応じゃ無理だと思うけどね。

590 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:38:26.03 ID:InNweDbj0
>>589
じゃあ保険適用外で自己負担で
治療する気か?

591 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:39:42.31 ID:IXuHR8PO0
医療は国の制度なんだし、国の財政がこれだけ悪化して
さらに悪化確実なのに良い話なんてあるわけないじゃん
あると思ってるヤツは馬鹿だし、相当に頭が悪いとしか言いようがないww

国民だって増税、増税とされたら税金で食ってるヤツに対して厳しい目が向けられる。

592 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:39:51.38 ID:SvYiQOSG0
>>590
そこは国の対応次第じゃない?
けど、看護師による診療を国が解禁したとしたらそういう看護師にかかることになると言うこと。
保険適応されるかされないかは知らん。
ただ、診療所の医療は今まで通り保険適応されると思うけどね。ただ、そこに医師がとどまっているかは別だが。

593 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:42:32.42 ID:pxxgCUpj0
成長戦略というのは日本を成長させることではなく、アメリカを成長させる
戦略のことですから
敗戦国はこれからも戦勝国の奴隷でいてくださいということ

自民党はこれをきわめて忠実に受け入れている政党なんですよ

594 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:43:14.75 ID:InNweDbj0
>>592
どんなに劣悪でも薬と医療器機
だけは支給してもらわないと
生きていけないやつが続出する
ってことだ。

595 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:43:21.30 ID:rRHc4qk90
公的保険は最低限のカバーでよい
金のある奴はアフラックに入ればよい

596 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:45:23.63 ID:6d8+rmcl0
上2つはともかく3番目のはダメだろ
どんな治療か関係なくただ単に値段高いのは保険適用外なんて
金持ち以外はさようならって事か
決めてる奴らは金持ちだから金持ち基準で物事考えるんだろうな
自分達は困らないから別に良いよって事か?ふざけた話だ
まず公務員と政治家の給料を大幅カットしてからやるべき事だな

597 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:50:12.76 ID:InNweDbj0
>>596
アメリカはそーゆー医療制度
だから日本も同じにしようと
してるんだろうな。国民は早く
気づいたほうがいいな。

598 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:51:08.07 ID:BhWggyYp0
ID:IXuHR8PO0
昨日に続いて47レスとかこわい

599 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:52:54.18 ID:eFDf5Svu0
ジェネリック医薬品って、純正品の半値で
売らなきゃいけないって通達でも出てるの?
なんかみんなその辺の価格で出てるんだけど。

600 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 20:59:54.95 ID:idoVzPqZ0
またネトウヨが首吊り階段を一段登るなwww

ジャップの自殺原因は…これもかなりいい加減なんだが一位は健康問題な。
現代の医学をもってしたって病気の根本治療は勿論、痛みや不快感を常時取り除くことさえ不可能なんだ。
それでも勿論病院にかかれば痛みを取り除いたりより軽くする努力や手段はとれるけどね。

で、お前ら貧乏人が医者にかかれない時代が来るんだよw
勿論処方薬が処方箋なしに解禁されることもあり得ない。医薬にまたがる一大利権だからな。
病気の苦しみは容易に自殺願望と直結するぜ。特に弱者に冷たいこの猿の国ではなwww

601 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 21:04:55.87 ID:HB3JDTJ+0
>>599
決まってる
今は6割、出すメーカーが多ければ5割

602 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 21:12:18.94 ID:rGqOLwyU0
ファーストクラスの患者さま
格安エコノミーの患者さま

価格破壊コース
当院は医療の価格破壊を推進します
手術マニュアルをサービスしますので
セルフ手術の機材一式を激安価格で貸し出し

603 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 21:29:53.10 ID:IDvTQIV60
>>523
マジか??
お前の情報の真偽を親が診てもらってる専門医に聞いてくるわ
うちの親、まだ透析導入前の保存期で3年がんばってるけど
お前の話が本当なら透析導入なったら支払っていけないから
親生きていけないわ

604 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 21:30:53.69 ID:b0n9F7/b0
>>602
でも、ファーストクラスの部屋を維持するのにも金がかかるし、リゾートホテルでは
ないから、定期的に金持ちが入ってくれるわけでもない。

さて、この状況でファーストクラスの部屋を長期的に維持できる病院がいくつ残存できますか・・・

605 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 21:34:18.44 ID:XIVNedIQ0
>>603
おまえの腎臓くれてやれよ

606 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 21:35:09.17 ID:um8jS27wO
>>603
以前からの継続患者は従来通りでおさまるだろう。

607 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 21:35:22.79 ID:JVI1X9lX0
>>593
そういうこと。
でも、そう言うと支那の工作員だの共産党員だのレッテル貼られるw

そのレッテル貼りしてくる人らは、民主党政権時代には
この混合診療もそうだし、移民受け入れも反対してたはずなんだけどね。

608 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 21:35:33.70 ID:0h0+mOBM0
>>603
ごめん。あくまで俺の予想なのであって確定した情報ではない。混乱させて申し訳ない。
しかし透析は高額医療の代表であるのは確か。
この手の高額医療で必ずやり玉に挙がる。何せ透析の膜が激安でも一個10万はするからなあ。
週3回で30万。月120万。年1440万。膜代だけでこれだ。これに加えて技術料やら透析液の代金やら・・・もう途方もない額だ。
アメリカでは膜の使い回しとかして回してたりする。ものすごく危険だけど。
そしてだから海外では腎移植が盛ん。透析するよりもずっと安くすむから。だから中国では腎臓取られたとか言う話が頻繁に起きる。

だから実際に>>1の3にもろに当てはまるのも事実。保険から外されても全くおかしくない。特に新規導入は。

609 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 21:37:16.38 ID:wCOz9y640
アメリカは医療ツアーが非常に盛ん、メキシコは半額だし
日本ならタイの激安だな、中国も安い病院があるな

610 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 21:37:43.54 ID:0h0+mOBM0
>>604
ホテルはなくても問題ない贅沢品だが医療はなければ死ぬ人は死ぬからな。
適切な紹介体制とそれなりの医療体制を組めば長期的に維持するのはさほど難しくない

611 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 21:39:28.04 ID:XNnYNQaF0
ぶっちゃけ、混合医療解禁したら
透析は自己負担になるのは必至だろう
もう、こんな重要なことが全くメディアで報道されないのがおかしい
やりたい放題だよ

612 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 21:39:47.00 ID:XIVNedIQ0
>>608
おまえは」ばかか?
それともミスリードさせたいのか?

613 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 21:43:10.35 ID:0h0+mOBM0
>>612
申し訳ありません

614 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 21:43:57.97 ID:LS1Bgj4/0
俺は医者だけど、あんまりに患者どもが調子に乗っているので、混合診療賛成派になったよ。

615 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 21:46:32.35 ID:XNnYNQaF0
混合医療解禁って、実質
健康保険の終焉じゃないのか

616 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 21:47:38.18 ID:LS1Bgj4/0
別にかまわないだろう

617 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 21:48:52.57 ID:InNweDbj0
>>611
そうなったら拷問だな。透析患者
が発狂して治安悪くなったりしてな。

618 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 21:52:13.67 ID:InNweDbj0
>>600
健康なやつには世の中には
どんな恐ろしい病気があるのか
知らないし自分はならないと思って
るだろうな。だが実際なったら
地獄の苦しみを味わうことになる
んだろうな。

619 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 21:53:13.57 ID:Lhtdztdp0
国民皆保険が始まる前って銀行は医者を対象外と見ていたが
皆保険で国がジャブジャブ医者に金を与えるシステムになって銀行は急変して
金をバンバン医者に貸すようになったんだよな。
無料感覚のようなシステムにして国家財政が破綻状態ってアホだな

620 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 21:55:16.96 ID:IDvTQIV60
>>608
うちの親、糖尿病じゃなくて血圧をコントロールするホルモンが悪さをする
悪性高血圧ってのになって、体調不良で病院行ったら260-140の異常な高血圧になってた
痩せてるし血圧なんて病院行く2年くらい前は正常だったのにさ。
腎臓もそれまで正常だったのにそん時検査したら腎不全になってた。
君の言うとおりならうちの親おしまいだわ
医者からは保存期で透析回避3年してるのを褒められるけど
あと2年くらいで透析って言われてるから。
とりあえず週明けに主治医の先生にこういう話し聞いたんですけど
どうすればいいのか、なんとか親が助かる道はないのか相談してくる

621 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 21:57:32.13 ID:LS1Bgj4/0
>>617
週に3回透析に通うから、その帰り道に包丁振り回すのか?

622 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 21:58:19.67 ID:HB3JDTJ+0
>>620
バイトして金貯めれば?

623 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 21:58:40.22 ID:InNweDbj0
>>620
高額医療はほんと死活問題だよな。
自己負担できる額じゃないから
保険適用外にされたら治安打ち切り。
こんな制度を作る自民党に投票
したらダメだな。

624 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:01:34.17 ID:0h0+mOBM0
>>620
褐色細胞腫かな。
早期導入をお勧めする。今後できなくなる可能性が高いl。維持透析の人をいきなり切るようなことはしないと信じたいが・・・

625 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:03:35.37 ID:InNweDbj0
>>624
1には打ち切るみたいな書き方だぞ。
早く自民党から政権変えないと多く
の国民が犠牲になるぞ。

626 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:04:37.06 ID:XNnYNQaF0
混合医療って、一旦解禁すると
適用範囲が際限なく広がっていくんだよ
もっとも、安倍竹中は分かっててやってんだろうけど
特区と混合医療解禁は日本をぶっ壊すよ

627 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:05:11.21 ID:LS1Bgj4/0
患者たちの増長ぶりを見ていると、明日にでも国民皆保険を廃止してほしいよ

628 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:06:05.08 ID:HB3JDTJ+0
>>624
お前反省してねえのかよ

629 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:06:57.19 ID:XIVNedIQ0
>>620
歳が80未満で心臓が耐えられるなら、さっさとhd導入して医療費只にしてもらえ
そんでおまえさんの腎臓あえば親にやればいいだろ

630 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:07:39.65 ID:0h0+mOBM0
>>628
何も断定はしていないしね。根拠は予想のみなのを前提で話しているし。

631 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:11:51.66 ID:InNweDbj0
民主党に頑張ってもらうしかないか?

632 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:12:00.77 ID:Lhtdztdp0
>>627
保険医を辞めます、今後は自費診療だけだって宣言したらいいだけ
海外では保険医の仕事はしませんってそこそこあるようだし。

633 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:14:38.56 ID:IDvTQIV60
>>624
褐色細胞腫ではないんだけどレニンとかいうホルモンが異常活性だか
なんちゃらって難しい説明だったらしい
とにかく親連れて主治医に相談行って来る
良い医者だけど糞怖い先生だからこんな酷い話は激怒するかも
あと最悪の場合を想定して病院の医療福祉相談室に常駐してる
ケースワーカーにも相談してくるわ
>>629
うちの親はまだぎりぎり40代だから心臓は大丈夫と思う
俺の腎臓をあげることも考えたことあるんだけど
俺自身ガキのころからの持病持ちで無理っぽい
心配すぎて吐き気してきた寝るわ

634 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:15:45.64 ID:0h0+mOBM0
>>626
文字通り日本がぶっ壊れるな。皆保険の持っている防貧機能が崩れると治安も地域社会も過剰なサービスも何もかも維持できなくなる。
貧民が増えるから治安は悪化する。
地域社会は介護に追われて働くどころじゃなくなるので維持できなくなる。
過剰なサービスも無理して働いたらセーフティネットなしで零落するからきつい所では誰も働かなくなるだろう。
労働環境はまともな所を選ばないと命に直結するからな。今まで以上にブラック企業には敏感になるだろう。

正直、海外から見て日本が魅力的だった所が軒並み失われて人材は流出し後進国になる可能性だってある。
このまま突き進むと現在の韓国のようになってしまう。
同じく竹中が主導していたんだからそうなるのも道理かな・・・

635 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:15:46.00 ID:no5fHJVj0
>>518
日本の医療制度なんて、もう破綻していますが?

636 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:15:46.09 ID:XNnYNQaF0
>>631
反新自由主義ならなに党でもいいよ
自民は、選挙前に国民皆保険制度は守ると国民に約束してこれだから
明白な公約違反
だいたい、竹中みたいな奴を愛国者だの、褒め称えて起用してるのが気に入らん
こんな政権もういいよ

637 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:18:44.60 ID:Nyu16juS0
>>633
ネタだと思うけど、本当にお前の親が病気だったらかわいそうなのでマジレスしてやると、
透析っちゅーのは、透析導入になった時点での5年生存率がおよそ50%。
つまり、透析導入する(くらい悪い状態になったら)、半数の奴は5年以内に死ぬ。
だから、ぎりぎりまで導入しない方がいい。

638 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:20:14.30 ID:InNweDbj0
>>636
この公約違反をどれだけの国民が
知ってるんだ?支持率かなり高い
だろ?

639 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:22:59.51 ID:Lhtdztdp0
こんな保険制度は許せないというなら保険医から脱退したら
綺麗サッパリと自費診療の金持ちだけと付き合える
自費診療だけの歯医者に診てもらってるけど
普通の歯医者より何倍も丁寧だし、スタッフ教育も徹底してるから
最高のサービスだし、、自分に自信があるなら保険医なんて返上しちゃえよ

640 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:23:08.71 ID:LS1Bgj4/0
>>632
検討してみる。でも実現できるのは俺の子供の代だな。保険医にならないように教育だけはしっかり受けさせる。
俺は親から保険医になれと指導されて失敗した口だ。

641 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:24:10.48 ID:DSv5+gn00
>>431
> >>429
> OK
> どっかで見たんだが、すぐには思い出せないから探してみる

もういちど。「政府関は1500万で中堅層とかいってるんだから 」のソースまだですか〜〜

642 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:29:53.37 ID:HHccGion0
>>1
3は混合診療関係ないじゃん
金持ち以外の患者の選択肢がむしろ狭まるだろ

643 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:31:27.15 ID:InNweDbj0
高額医療を打ち切るのが
成長戦略なのか?

644 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:39:37.24 ID:m5ZNtjJ40
透析患者といっても自己責任と言えるのは2型糖尿病くらいだろ
それ以外の腎不全の原因疾病は生活習慣関係ない難病ばっかだし

645 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:44:20.77 ID:no5fHJVj0
>>458
経済学者がどうしても表に立ちがちなので仕方が無いが、
実は、社会学も結構、この問題を考えるのに重要なんだよね

社会学は、社会の公平、正義をどうするかなどを考えるけど、
これを社会システムとして考えるとき、権力に対しては、その
濫用を防ぐ仕組みが必要であると考える

医療というより医師であるが、医師も彼ら医者が言う、
偽りを含めた「専門性」により、既得権を得て、その権利
および権益を拡大させてきた。社会学では当然、これらを
規制、削除すべき問題としている

その方法として、社会学者も「競争」を手段として選んでいる
経済学者は、とかく競争によるよくなる点を強調しがちであるが、
社会学者は、競争により、医療における不適合な医者には退場
してもらうと言う面に注目する

欧米でも医者の既得権、およびその利権の無節操な拡大は、
問題化している(医者の利権拡大にならい、その他の医療職も
利権拡大化に血眼になる)

欧米での医療に対する、規制や競争の導入の背景には、
このような社会学の力もかなり大きいように思う
日本では、あまり強調されないけどね

646 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:45:30.01 ID:xfVZa4Ow0
>>1
>第三に、厚労省は治療効果があっても費用が高額過ぎる新薬・医療技術などを
>保険適用から外すことを検討する。

さらっと恐ろしいこと言ってんな、、

647 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:47:58.00 ID:f0vtXjbB0
>>518
もう破綻しそうだから貧乏人に泣いてもらおうって選択。
これはある意味資本主義社会の健全な姿でもある。
今の保険制度はバリバリの社会主義なんだよな。

648 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:50:17.61 ID:BXUO38Zm0
>>647
アメリカですら障害者と低所得の高齢者には
メディケアがあって公的保険使えるし
アメリカでは安定収入としてメディケアの患者を取り合う時代っすよ

649 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:53:48.81 ID:Nyu16juS0
>>642
混合診療解禁はあくまで手段であって、3が目的そのものだろ。

650 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:55:32.84 ID:f0vtXjbB0
>>648
もちろん社会保障としてそういう選択肢は残すでしょ。
どんな高度な医療でも皆平等にってのはもう無理だって事。

651 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:55:34.42 ID:InNweDbj0
>>646
治療効果があるのに治療打ち切り
ってことだ。ひどいな。

652 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:55:50.64 ID:9hZ2mmwI0
>厚労省は治療効果があっても費用が高額過ぎる新薬・医療技術などを
>保険適用から外すことを検討する。

ここでいう「高額過ぎる新薬・医療技術」って
これから出てきたり、保険外で使われてる新しい薬や医療技術のことだよね?
すでに保険収載されてる高い薬や医療技術は保険適応維持されるの?
ここ重要。

653 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 22:58:32.07 ID:InNweDbj0
>>650
透析患者は障害者だぞ。低所得
なら老人でも透析してもらえる
のか?

654 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 23:00:01.96 ID:Vx0iQ7750
>>652
ソレを外しにかかってる。
健保適用の枠をせばめて支出を抑えようっ事。

たとえば、特許期間中の新薬を健保適用はなしする・・・
特許が切れてゾロ薬が出てからようやく健保適用、とかに持って行くんでしょ。

655 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 23:01:54.04 ID:wyOB1gpH0
透析は65とか70まで、白内障手術は片眼のみ、とか制限医療になりそうだね。
現場に苦情来ないように、きっちり国で決めれば、それでしょうがないでしょう。

656 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 23:02:36.13 ID:DSv5+gn00
実際欧州は利権化しやすい医療を適度にコントロールできていてうらやましいよな
やっぱ民主主義の本場は違うわってつくづく思う。民主主義って理想化するような
ものじゃないけどやっぱり必要だよな

アメリカも80年代までは開業医がみんなヘリを持てる状況だったみたいだけど、
今では医者の悲鳴が聞こえてくる状況。それで平均年収は20kをゆうに超えてるから
何言ってんだかって思うけど、まあ、アメリカらしい。医療費の高さがどうこう
いってもそもそも向こうは日本と比較しても平均年収が1.5倍違うんだから普通に
生きてれば余裕でペイできる。

"SOME PHYSICIANS BELIEVE THAT THE MEDICAL PROFESSION IS IN DECLINE. DO YOU"の問いに
Mostly agree 41.6%   
Somewhat agree 42.6%
Somewhat disagree 8.6%
Mostly disagree 7.2%
となるのが今のアメリカ医療の現状
http://www.physiciansfoundation.org/uploads/default/Physicians_Foundation_2012_Biennial_Survey.pdf

657 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 23:06:07.29 ID:f0vtXjbB0
>>653
そんな瑣末なこと知るかよ。
これから決めてくことだろ。

658 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 23:06:41.93 ID:gCZSUCnz0
>>655
68歳で夕方からの夜間透析受けながら食堂切り盛りしてる人知ってるw
透析うければ頑張って働けてるんだから打ち切るとかありえんだろ
そんなよりどんな治療しても予後数ヶ月の末期癌は
全額自己負担にして安楽死させたほうがマシ

659 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 23:08:21.69 ID:XIVNedIQ0
夜間透析は今度こそ廃止にもってこうとするだろな

660 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 23:09:53.07 ID:J4GZBTRh0
ジタミとあべちょんを持ち上げてた+民ってどこ行ったの?
「ミンスよりマシ」とかお題目のように唱えてたけど明らかに民主よりカスだよね

661 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 23:11:07.39 ID:Lj1cBZJ/0
こういう屍を踏み越え踏み越え、進んでいくのが政治というものだ。

変化に合わせられないものは死ねってさ。

662 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 23:15:20.01 ID:InNweDbj0
>>658
ナマポになって安倍に
思い知らせろ。

663 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 23:16:49.49 ID:Lj1cBZJ/0
年次要望書って、廃止したんじゃないの鳩山が。

664 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 23:24:56.92 ID:f0vtXjbB0
混合診療=アメリカ型の高額医療って論調だけどそんなに直ぐアメリカ型になるわけないだろ。
そもそも日本には国民皆保険の基盤が出来上がってる。
ここに+αの医療が可能になるわけだから患者側もメリットは高いと思うけどね。
現状では未承認の医薬品を使おうとすればすべての治療が保険外となってしまい高額な医療費を自己負担しなければならない。
混合診療なら医薬品代だけを負担すれば、治療そのものは保険適用で今まで通りの安価な負担で済むわけだからメリットは高いよ。

665 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 23:28:50.42 ID:9WWNGJDW0
>>664
それはメリットなんだろうけどみんなが心配してんのは
>>1
>第三に、厚労省は治療効果があっても費用が高額過ぎる新薬・医療技術などを
>保険適用から外すことを検討する。

ここさ。既存の保険適応は維持されるのかどうかってことじゃね

666 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 23:35:27.84 ID:LOo3h5WG0
>>665
文面通りに読むと維持されないようだな

667 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 23:52:55.37 ID:M8pHEyjP0
>>664
国民皆保険の基盤が出来上がってるといっても
そんな基盤はもう既にがたがたで国保は地方で別々だが
大抵はまず赤字で税金で補填してる始末だし
健保組合も老人の医療費で8割〜9割は赤字
これからもっと酷くなって行くだけだから

668 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/06(金) 23:58:22.24 ID:gXyFxnnT0
脳卒中の専門医、4割が「燃え尽き症候群」の疑い

脳卒中治療の専門医の約4割に、極度の疲労で仕事への意欲を失う
「燃え尽き症候群」の疑いがあるという調査結果を、
国立循環器病研究センターと九州大のチームがまとめた。
救急で高度の治療が必要な現場で、医療事故につながる恐れもある。
結果を受け、日本脳卒中学会は、勤務の改善を求める声明を出した。

http://www.asahi.com/articles/ASG635JLQG63ULBJ013.html

669 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 00:03:12.91 ID:zbAZbJ6wi
ついにすべての人がほぼ平等な医療を受けれる時代が終わるんだな。
命も金で買わなきゃいけない場合も出てくる。

まぁ、これだけ健保財政も赤字では致し方ないかな。

670 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 00:11:59.27 ID:j1Jl6e6R0
>>669
今でもそうじゃん
あんた病気で毎月病院代7万かかる病気になったら
病院通える?生活費や保険料と別に病院代で7万とか。

671 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 00:37:48.57 ID:NrHzybWb0
高額療養費制度があんだろ

672 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 00:38:35.62 ID:jMAH92ev0
慢性腎不全は維持透析さえうければ社会復帰して
仕事や子育てできるから保険適応でいいでしょ
筋萎縮性側索硬化症の人の呼吸器や胃ろうは保険適応外で良いと思う
ってかさっさとIPS治療実用化したほうが安上がりなんじゃ??

673 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 00:47:52.40 ID:oMz+tJ5N0
>>671
高額療養費制度って月々の自己負担限度額を超えた分が返ってくるんでしょ
普通の所得なら月々の自己負担限度額は約8万だったような
低所得者でも3万ちょいだよね

674 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 01:00:52.29 ID:83sNcnOX0
どういう保険制度であろうが、それで落ち着いてしまっているサービス状態がある
制度をいじると、それに対応するいくつかのサービスを変えてみてその結果を分析しなければならなくなる
特に今回の三番目にあげられた保険適用外から外れる効果的高額な医療を
民間の保険でどうフォローするのか、フォローできるのか、フォローしなければならないのかは
しっかり見ないといけない

675 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 01:02:22.99 ID:83sNcnOX0
>>673
だから3万台なら払うんじゃねーの

676 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 01:03:11.15 ID:Dm+ja38I0
落合博満に見えた。

677 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 01:08:28.80 ID:XpRN05i00
新生児のNICU使う子は死産にしろ
傷害持つ子が多いわけで生保要員
高額医療の諸悪の根源

変に産婦人科、小児科は聖域扱いにしているからおかしくなる
無駄金がこの辺りが兎に角 多い

678 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 01:34:28.65 ID:vxzwjg6c0
>>665
そりゃ メリットが餌で そっちが本命だろうな。

高額すぎるって、誰が決めるのよ? という事で際限なし。その気になれば
透析は高額すぎるから自費、血液浄化療法は保険では持続腹膜灌流まで。
なんてことになるかもね。

679 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 01:53:56.34 ID:5vimaOjo0
>>668
医者の、ただの死ぬ死ぬ詐欺だしなぁ・・・

680 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 02:12:05.33 ID:XpRN05i00
>>668
医師が医師増員に反対してこうなっているんだから自業自得
馬鹿な団塊医師どもを恨め
こいつらも老害連中だよ

681 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 02:25:30.74 ID:XpRN05i00
人口が少なくなり医師は医療技術が付きにくい環境になり
先進技術に保険適用が出来なくなる事により更に技術が付きにくくなる
少しでも払いたがらない保険会社への書類作成にばかり時間をとられ患者を診る暇がなくなる

高給取りも日本で受診しても最高の技術は受けられない。
結局、人口の多いアメリカとかのぼったくり病院に行く事になるので誰得状態になるだろうな

誰得というよりアメリカの保険会社だけ得をするシステムだな
報道がTPPで農業を隠れ蓑にしてておかしいと思っていたが、混合診療解禁で日本の貯蓄財産を全てアメリカに差し出すつもりだったんだろう
生涯の財産が全て吸い尽くされるんだから、蓄財に走り消費もしなくなり不況になるだろうね。

これからは更に若い奴は車は確実に選択肢から外れるようになり日本沈没だろう

682 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 02:39:38.73 ID:juSql0u40
>>672
透析を除外したがってるみたいだけど、上の方で実費だけで年間1500万円って書いてあった
技術料その他入れると2500万円以上?
しかも障害者手帳確定だから、税金免除・各種優遇策・年金までついてくる
こんなの多少働いたところで、ペイできるわけないじゃん

がんやALS、新生児医療を打ち切るというのなら、透析も当然打ち切り、財政難なんだ
金持ちの家で破産してまですべてうっぱらって透析したって話が出てきたが、今はそれを税金でやってるんだ
とても賄いきれない。即刻打ち切るべき。せめて安楽死用の薬は配布してやれ

683 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 02:45:46.26 ID:juSql0u40
それに>>637みると
>透析導入になった時点での5年生存率がおよそ50%。
どうせ数年で死ぬ人たちだ
莫大な金をかける必要はない、安楽死を準備してやれ

確かに皆保険制度を消滅させるよりは、まだ高額医療を保険診療から外して皆保険制度を維持する方が
まだマシな気はするがアメリカの狙いは皆保険制度の解体だから無理だろう

684 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 02:51:05.52 ID:NrHzybWb0
こういう馬鹿が多いと国も楽だわなぁw

685 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 02:57:28.96 ID:WzEBdqIa0
>>639
>こんな保険制度は許せないというなら保険医から脱退したら
>綺麗サッパリと自費診療の金持ちだけと付き合える

保険医時代の設備と人員では金持ち相手の医療ビジネスは維持できないよ。
一定の金持ちを囲って、設備とサービスを良くしないと病院維持できなくなる。
末端の開業医くらいの資金力で果たして金持ち専門病院が続けられるかどうか。

686 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 03:08:38.54 ID:juSql0u40
>>685
今の時代ならそうだろうが周りが全部自費診療になれば目立たない
別に資金力がなくてもがんのあやしげな医療ですらない治療法は大儲けしてる
がんに聞く今直輸入ホヤホヤの新薬とか奇跡の水とかピラミッドパワーあたりと組み合わせて
差別化すれば何とでもなりそうだ

687 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 06:26:57.69 ID:ygMWqkg10
>>683
透析の5年生存率が低いってのは
後期高齢者を含めて数字出してるからでしょ
65歳以下で透析やってる人なんて20年30年透析うけながら
仕事したり家事や子育てしてる人も珍しくないよ
いい加減な知識でアホいうな

688 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 06:31:56.07 ID:ygMWqkg10
>>682
それと障害者になったら自動的に年金もらえると思ってんの?
きちんと年金に加入してないとだめだし
透析なんて原因の疾病が長期間にわたるから初診日の証明ができなくて
もらえない人も多いじゃん
「20年前、初めて蛋白尿を指摘されたときの健診が初診になるから
そのときの検査結果を証明してください」って言われて証明できなきゃ
初診日不明で年金なんてもらえないよ

689 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 06:44:01.82 ID:N0Lc3Vyb0
>>683
そんなにお国が大切ならお前や家族が重い病気になっても保険証を
使わず全額自己負担で治療を受けるか
癌や心臓疾患、脳血管障害、その他難病になっても
高額療養費制度は利用するなよ
数百万も払えない?知るかw
つか2型糖尿病が原因の透析の自己負担を増やすべきとは思うがね。

690 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 07:06:23.74 ID:N0Lc3Vyb0
2ちゃんの書き込みをいちいち真に受けんなよ
他人に対しては冷酷な自己責任主義者
自分に対してはリベラル人権主義者
が2ちゃんねらーだろ

691 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 07:10:48.95 ID:N0Lc3Vyb0
おれ自身が癌になったら高額療養制度を利用したいから
やっぱ現在の癌患者を切り捨てろとは思えんわ
一方で2型糖尿病とかはもっと医療費自己負担を増やすべき
お前それは生活習慣だろと。
湿布や風邪薬は100%自己負担でいいと思われ

692 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 07:34:12.07 ID:6Ov4MCbG0
第三案ってのは現在の保険収載されてる古い医療じゃなくて
新しい分子標的医療とか再生医療のことじゃね

693 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 07:38:51.52 ID:1neNB+vk0
自由診療が増えるんじゃ国保は要らなくなるな
民間の保険に入るしかないってことか
貧困層や年金世代は困るね
年金世代でも掛け捨ての安い医療保険は入れるか
自分のことは自分でしなきゃいけない時代だね
税金って名のお布施が取れなくなったら用無し人間扱いか
非情な国だ

694 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 07:40:59.45 ID:2W0WPRNW0
中間層でも病気したらオシマイだなw

695 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 07:41:34.89 ID:M5srrGyA0
自民糞すぎる
世襲2世3世が金持ち優遇するための政治やってるだけじゃん
そういや戦前は皆保険なんてなかったっけ
戦後からの脱却ってこういうことか?

696 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 07:48:13.77 ID:4jSrx36/0
普通の会社員じゃ高額医療費なんて払えないでしょ
今でも高額医療費制度があるからガン、腎不全、心不全になっても
治療受けられてるだけだよ
昔は富裕じゃなきゃ大きな病気すると治療受けられなくて死んでたからね

697 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 07:52:04.60 ID:2W0WPRNW0
結果は?
貧乏人は受診抑制
中間層は診断までで治療は断念

ぐらいか。

698 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 07:52:28.78 ID:5xYfieNq0
>>295
「自己負担上限」は段階的に撤廃されますよ。

699 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 07:54:34.20 ID:2W0WPRNW0
娘が身売りして朝鮮人参の世界ですな。。。

金は命より重いから当然か。

700 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 07:54:45.33 ID:yLlmkC/i0
一部の社会を支えるエリート以外は高額な癌治療や心臓病治療
人工透析を受けてまで生きる価値があるのか、とも思うが
かかる医療費以上にお金が稼げなきゃ意味がない、とも思う

701 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 07:56:12.28 ID:2W0WPRNW0
>>700
俺も偏差値70以下の馬鹿は薬殺して欲しいけどな。

702 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:01:41.66 ID:RMqfwNK30
>>701
勉強ばかりしてると盗電幹部みたいになっちゃうぞ

703 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:05:10.13 ID:L6Bf6I4/0
>>683
免疫系の病気で慢性腎不全なんだけど
あと数年で透析になりそうだしそうなったら俺終わりかw
まだ20代で死にたくないwwwwせっかくバイトから這い上がって
社員になれたのにww
上司からもし透析なっても勤務時間調整してやるからって
言ってくれてたのにwww
w生やしてるけどリアルに今涙目wwwww

704 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:12:11.89 ID:cNXv6Z4l0
>>703
自民党に投票した己を恨むんだなw

705 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:13:23.02 ID:2W0WPRNW0
>>703
ん?IgA?
しゃれにならんな。透析はドル箱だから医師も抵抗するだろうし
意外とセーフかもよ。

706 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:14:29.47 ID:L6Bf6I4/0
>>704
恨む気力ねーよwwwwwwww
そんなことより親のこと考えないと
俺が死んだらお袋の老後どうすりゃいいんだろ

707 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:15:46.05 ID:juSql0u40
>>687
で?

週3日透析受けながら、さらに税金だけでだけで年間2000万+αを収めてる人ばかりなのか?
子育てってどうせ社会に寄りかかりだから、子供にとっても社会にとっても迷惑
早く行った方が、子供も継母に懐いて有益だなw

年金もらえないからどうだってんだよ
もらってる奴が0人になってから言えよ
まず透析で、障害者認定受けてる奴、障害年金もらってる奴が、全員辞退してから言うことだな
糖尿が自己責任なら、腎臓も自己責任w

>>703
移植すれば、10年くらいは生きられるぜ

708 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:18:34.55 ID:2W0WPRNW0
遺伝病と染色体異常以外は自己責任だから私費な。

後出生前診断やれば完璧だぞw

709 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:19:20.65 ID:juSql0u40
>>703
皆保険の今、透析でよかったじゃないか
数年、楽しくくらせばいいじゃん

710 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:22:14.69 ID:zTkOHC6L0
>>700
医療は、政府の負担になっているというが、
社会保険制度が一切ない中国では、働いて稼いだ金を医療費にするため
ほとんど消費に回らず貯蓄や投資、投機に回るため
結果として内需に回らないという悲惨な結果に陥っている。

混合診療になって金持ちが優遇されるとしても
優遇されるのはマイケルジャクソンやジョブズ程度の金持ちであって
年収2000万程度では癌に掛かったら一気に破産する。

癌の手術は1回入院して200万円、ロボット手術で400万円、
抗がん剤治療は月80万円。
2年間抗がん剤治療を受けると2000万円。
5年生存率という言葉が示すように5年間の医療費はさらに高くなる。
しかも病気で休職すると、その間無収入になる。

711 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:24:28.35 ID:2W0WPRNW0
>>710
公務員は私費で払うまいよ。

712 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:26:00.87 ID:2W0WPRNW0
ま、日本の公的保険をつぶさないと米系の保険は売れないからね。

713 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:26:30.63 ID:blVcHci50
>>707
それで?理屈にもならん理屈だね?
年収1000万以下って支払うコストより受けられる社会保障とインフラ
のベネフィットのほうが大きいんじゃなかったっけ?
つまりあんたの理屈だと年収1000万以下は公的保険廃止すべきってことになるのよ
やるべきなのは生活保護制度全面廃止だろ。
なんでまじめに働いてる人間の保険制度が改悪されんのよ。

714 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:28:37.61 ID:zTkOHC6L0
現在、薬の開発費はうなぎのぼりに上昇しており、
その結果、10年で100倍になるペースで薬価が上昇している。

今20歳程度の自己責任論者が50歳で癌に掛かったときは、
上記抗がん剤費用が100万倍程度になっているだろう。
つまり新薬 月8億円、10年前の薬が月800万円、 20年前の薬が80万円
地獄の沙汰も金次第とはこのことだ。

30年前の医療レベルっていったら、
PPIで治る胃潰瘍を治すために胃全摘するレベルなんだがw。

715 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:32:00.92 ID:rAKCriOn0
ここでで高額療養費を保険から外せって言ってるのはナマポ受給者だろ
財政悪化するとナマポがやりだまにあがるし、
そもそもナマポは医療費かからないから医療費跳ね上がっても痛くも痒くもない、
むしろナマポ財源確保のためにそれが良いと思ってるナマポ多いよ
とくにメンヘラでナマポもらってる連中

716 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:33:58.13 ID:2W0WPRNW0
>>715
連中にそんな知性あったかな?高額医療自体知ってそうに無いぞw

717 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:37:21.85 ID:rAKCriOn0
>>716
ナマポの連中ってすげぇ制度詳しいよ
一生懸命勉強してる
2ちゃんのナマポ板眺めてたら、お前らそれでどこが病気なんだよって思ったわ
制度改正して、精神疾患でナマポを支給するのは成年被後見人の審判を受けて
後見人が財産管理するレベルに限定すべきだと思うわ

718 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:39:29.05 ID:CTtkolfx0
>>713
透析は保険適用から外し、生保はカット 
両方やれ

まあ実際透析患者一人にかかる費用を見るに、こんなの賄いきれない
一生不健康な人に投資するより、交通事故みたく健康な人の一時的な医療にかけた方が有益だ

719 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:41:38.33 ID:2W0WPRNW0
>>717
自分の利用しない制度について知ってたかなあ。とは思う。

制度には一般人より詳しいのは間違いない。韓国に別荘維持しながら
貰った金を向こうの口座に貯金してるしw

720 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:44:37.45 ID:ETKH01ol0
少子高齢化で老人が増えれば、医療費は増える、しかし子供がいない
老人自身が払うか、医療の範囲を狭くするしかない
子供や若者が糖尿や高いクスリを使うのはいいが、65以上が重い病気は
税金でやる事じゃないと政府が判断したんだろう、天命だと思うしかない

721 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:45:54.13 ID:E58Yx7t/0
>>718
交通事故で医療費が高い体に
なったらお前は安楽死されるのか?

722 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:47:08.93 ID:2W0WPRNW0
交通事故起こすようなDQNは中国風に穴ほって埋めとけば?

723 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:52:39.43 ID:FGs9CTMJ0
単に高額な薬・医療技術じゃなくて
「高額過ぎる新薬・医療技術」って書いてるじゃん
だから今保険適応になってない新しい医療は保険適応外のままってことじゃないの?
しかも「いずれも混合診療は指定した医療機関で受けることを想定している」って
医療期間限定するんだから、再生医療や重粒子線治療とか分子標的医療のような特殊な医療の
ことを想定してんでしょ。単なるガンや透析なんてそこらじゅうに
癌クリニックや透析クリニックあるじゃん。うちの母親も乳がんになって
乳腺クリニック通ってるし。

724 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:53:35.60 ID:E58Yx7t/0
>>720
65歳が寿命になるのか?

725 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:56:56.25 ID:Rly/uSVui
■ニュース速報
静岡県富士宮市教育委員会が13歳ペルー人美少女デバイス強姦事件スレに対し削除依頼
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1402097241/21

726 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:57:55.93 ID:zSBu3bFf0
>>720
何いってんの?糖尿なんて完全に自己責任だろ
生活習慣のだらしなさで糖尿になるんだし。
糖尿病は保険適応から外して自己負担すべき。
若くてもね。

727 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:57:58.41 ID:E58Yx7t/0
>>723
自民党に投票して乳腺クリニックが
全額自己負担になったりしてな。
それも投票したお前が悪いんだぞ。

728 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:00:51.89 ID:2W0WPRNW0
高齢者は働けだの死ねだの右往左往だなw
他の世代もそうだが。

729 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:04:05.87 ID:F+/IKgAJ0
2型糖尿病を保険適用から外せば問題解決だろ
医療費問題に厳しいことをいう現役の医者も2型糖尿病を問題視してて
それ以外の病気による透析についてはスルーしてる人がほとんど。
糖尿病や低学歴の非正規雇用は自分が努力すれば回避できる問題だからな

730 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:08:15.28 ID:wMtyeGms0
残業代ゼロ法案、生活保護法改正、児童ポルノ法改正、混合診療解禁、消費税10%か・・・
文化大革命並みにひでえ・・・

731 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:09:41.95 ID:L6Bf6I4/0
糖尿病のインスリンは保険から外してほしいよ
糖尿病は甘やかしちゃだめ

732 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:10:14.04 ID:2W0WPRNW0
>>730
背番号もつくよんw
買い物も親戚のやつの精神科通院歴も
大公開だw

733 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:10:27.58 ID:zWOiW/bi0
今の50代は悲惨だな。
給料は下げられまくるは、首は飛ぶはで悲惨なこと。
年金も医療も終わりで、負担だけしっかり被らされて気がついたら
丸裸で、猛獣のいる世界へ放置されるようなもん。

734 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:18:40.02 ID:wMtyeGms0
>>732
背番号は別にいいんだが・・・
特に残業代ゼロ法案と混合診療の組み合わせは完全に殺しにかかってるな
そんで生活保護法改正で一族にダメージが及んで全員零落。と。近代国家の建前をかなぐり捨ててる。

735 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:20:15.96 ID:Q1UhOtq40
>>1

新規の保険適用医療が無くなるということだな・・。

日経新聞社の社員て、
自分たちが真実を書かないことに対する結果責任を
日本国民に取る覚悟はあるのか?

736 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:23:35.58 ID:E58Yx7t/0
>>731
それはちょっとひどくないか。
お前がスピード違反したら
無期懲役だと言われてるみたいな
もんだろ?

737 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:27:05.89 ID:APwxNspb0
このままだと防衛費まで食い尽くしそうだな医療費は

738 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:31:08.09 ID:E58Yx7t/0
薬とか最低限の物は出して
欲しいだろ?

739 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:33:42.00 ID:ShdH8dNQ0
要するに低所得者はとっとと死ねってことか

740 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:33:52.24 ID:TNv8RruE0
二型糖尿病で透析になった人とそれ以外の難病の人は区別しろよ
ニ型糖尿病で透析になった人は食事制限なんてしないでいい加減だけど
それ以外の病気で透析になった人は、保存期治療の段階で厳しい食事療法
を経験して、透析になってからもリン、カリウム制限、タンパク制限、
水分コントロールとかめっちゃ厳しい努力してる人がほとんど
知り合いの若い女の子が透析だけどヤクルト1本飲むのも1時間悩むくらい
厳しい水分制限してる。夏場なんて喉渇いて泣いてたこともあったし。

741 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:35:45.86 ID:wMtyeGms0
>>731
必ずしもそう言えないケースもあるよ。
そもそも耐糖能は個人によって違う死正常な生活をしていても糖尿病になる人はいる。
また、仕事上不摂生な生活をせざるを得ない人もいる。営業とか運輸なんかそうだな。
ただ、なった後治療にこないでいたずらに悪化させるのは自己責任だが。
最低限治療には誰でも来れるようにしなければならない。

742 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:40:00.90 ID:CppX5JwU0
そもそも混合診療は禁止する方がおかしいからな

医療保険は「これらの診療を受ける際には、一定の補助をします」というものだろうに
「これ以外の診療もあわせて受けるなら、本来は保険診療に含まれる部分も含め一切補助は受けられなくなります」なんて無茶苦茶だ

混合診療を認めないというのは、金持ちでなければ自由に治療法を選ぶことすら認めないということ
保険診療をベースに一部に自分の望みを取り入れた医療を受けるのは、低所得者には認められない贅沢なのかね・・・

743 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:41:26.23 ID:ueSzjOLC0
日本の医療制度オワタ。

金持ちは高度医療を廉価に受けられる。
廉価と言っても、金持ちにとっての廉価であり、庶民には高額。
その原資を支えるのは皆保険制度で集められる社会保障費。
しかし庶民は今のように気軽に病院には行けなくなる。

混合診療の解禁ってのはそういう事。

744 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:41:42.40 ID:E58Yx7t/0
>>740
その若い女みたいなやつの医療費を
打ち切るのが今回の制度だろ?

745 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:42:07.56 ID:hhedG9hf0
>高額過ぎる新薬・医療技術
つまり高額な「新しい」薬・医療技術ってことでしょ
現在保険適応になってる古い医療を高額だからといって
保険から外すわけじゃないでしょ
そんなの無理だわ
新医療を保険に入れなければ医療費はかなり抑制できる
それに混合診療は患者の選択を広める大前提であって
心臓バイパスや動脈瘤、透析のような必須医療はカットできんよ
代替医療のある高額医療はわからんけど

746 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:44:27.55 ID:0AB58JPS0
なんでも国費投入=税金でやれって事は消費税が10%→20%→30%→40%となる
高額医療の恩恵を受ける前に増税で死ぬw

747 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:45:07.81 ID:E58Yx7t/0
>>743
自民党のいつもの手法だが
混合診療を隠れ蓑にして
高額医療の打ち切りが本命だろ?

748 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:48:52.25 ID:cH2jKlDQ0
>>744
んー、糖尿病のインスリン治療には寛容なのにそれ以外の生命に直結する
医療にはずいぶん厳しいんですね?
さては糖尿病患者か。医療費の問題になると糖尿病叩きになるから
それ以外の医療に目を逸らしたいと?
残念ながら糖尿病は完全に自己責任の不摂生ってのが世論でしょ。
こんなものさっさと10割負担にすればいいんだよ。
糖尿病は生活習慣を厳しく見直せばいいんだし。
一生糖尿病食しか食べなければいいでしょ。
それだけで1兆円以上の医療費が浮く。

749 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:48:53.81 ID:0AB58JPS0
なんでも国費投入=税金でやれって事は消費税が10%→20%→30%→40%となる
高額医療の恩恵を受ける前に増税で死ぬw

助かる見込みがないのに、特殊な高額医療をやりたい人は自費でいいよ
何でも保険診療なんて無理、混合診療にして自費でやれよ。

750 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:49:28.27 ID:2W0WPRNW0
まー先進国から転落は確実だし、南北朝鮮レベルをモデルに考えてるんだろう。

751 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:50:07.90 ID:E58Yx7t/0
>>745
お前厚生省が出した難病医療の
改正案見たことないのか?世帯
年収370万以上は本人が無職でも
月4万5千くらいの負担を提案した
んだぞ。高額医療殺しを目論んでる
んだよ。

752 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:53:32.61 ID:UVTxPXRx0
>>701
就活失敗しそう…か就活失敗した人かな

753 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:54:06.79 ID:0AB58JPS0
日本政府だって石油王国のように医療費を無料にしたいだろ?財源があるならな!

なんでも保険診療でやれって人は財源を言えよ、財源をさ!!

財源を言わないでなんでも税金投入って馬鹿ですか?

754 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:54:43.14 ID:UVTxPXRx0
>>717
ナマポに傷病関係ないから
煽りも多いと思うけどね

755 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:55:08.02 ID:E58Yx7t/0
>>748
糖尿病食しか食べなければ悪化しない
と思ってるのか?

756 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:55:10.33 ID:d1oq1bK80
>>751
それくらいの負担は仕方ないだろ、、
普通の所得の家庭はいまでも自己負担限度額が8万くらいですよ

757 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:58:35.83 ID:2W0WPRNW0
>>756
そりゃ一時的な出費だろう。
難病は治らん。

758 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 09:58:41.04 ID:E58Yx7t/0
>>756
普通の家庭は限度額行くのは
一時的だ。難病は毎月限度額
行くんだよ。無職にこの額が
払えると思ってるのか?

759 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:01:19.94 ID:N9r5i17l0
糖尿病の透析を保険適応から外せば透析の医療費問題なんて
あっという間に解決だよ
透析医療費を圧迫してるのは糖尿病患者だしそれ以外の疾病だけを
保険適応にすれば透析医療費なんてたいしたことない。
ついでにインシュリンなども保険適応外にすれば2兆円くらい
医療費浮くんじゃない?
だいたい糖尿病が透析になるまで非常に時間がかかって
普通は20年30年かかるのにその間何やってたんですか?ってこと

760 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:01:38.94 ID:0AB58JPS0
無職→難病→生活保護→医療費無料となり解決 ってパターンだろ?ww

761 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:03:09.51 ID:wStUD3RT0
一般国民 → 簡単な医療

セレブ → 最先端高度医療

762 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:04:02.34 ID:0AB58JPS0
無職→難病→生活保護→医療費無料→医療費の膨張→一般庶民への大増税→庶民は増税で死ぬ。。

でしたww

763 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:04:18.00 ID:wMtyeGms0
>>745
いや、>>1の3に
「治療効果があっても高額すぎる医療を保険から外す」と明記されているが・・・

764 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:05:08.90 ID:E58Yx7t/0
>>760
糖尿病患者が全員ナマポを
目指すことになるな。働いて
医療費を払うほうを目指すのは
不可能な額だからな。

765 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:06:56.03 ID:UVTxPXRx0
>>762
医療費含めての生活保護費だけどいつからそんな影響がある費用に

766 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:07:16.69 ID:ZzEhZ2Im0
>>745
行政にそんな善意を期待しちゃいかんわ。 代替なんかいくらでもあるしね。

>心臓バイパスや動脈瘤、透析のような必須医療はカットできんよ
>代替医療のある高額医療はわからんけど

あくまで例として挙げるなら
CABG→カテ治療 あるいは 人工心肺を使わないバイパスまで
動脈瘤→ステント固定(カテ治療)まで
慢性腎不全→持続腹膜潅流まで
とかに保険診療を制限するのは容易だろうな。

東大系の医者や学会が 「カテ治療の予後は手術と変わらない」とか
「家庭での腹膜潅流でQOL上昇、少ない副作用」とか言い出して
TVの健康番組で放送が増えたら要注意だw

767 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:08:07.26 ID:E58Yx7t/0
>>763
それは治療効果があっても
必須医療を打ち切るってこと
だよな?とんでもない制度だろ?

768 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:09:34.83 ID:ZzEhZ2Im0
>>755
レス読めば議論できるレベルの相手では無いのは明らか。スルー。

769 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:13:27.00 ID:bnrQ84Ny0
>>766
腹膜透析のQOLってのは就労時間の制限を避ける意味で
QOL改善って話だよ
透析になっても仕事は続けたいって人が多いからね
だから在宅透析なんてのも最近普及始まってる
ただ腹膜透析はあくまで施設透析の前の数年間だけの一時的なものだよ
腹膜使える期間に限度があるし、本来は腎移植を待つまでの一時的なもの。

770 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:13:38.38 ID:2W0WPRNW0
医療技術の進歩が非侵襲で低コスト化を進めてくれればありがたいんだけどね。
腎臓の再生でもできんかねえ。

771 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:14:08.40 ID:0AB58JPS0
>>765
生活保護受給者の医療費の不正乱用は社会問題だから
その防止策など制度の悪用防止策は重要。

それ以前に、普通の人の医療費も含め財源を言わないで税金でヤレヤレ言う姿勢も問題

772 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:17:53.28 ID:UVTxPXRx0
>>771
いや確かに不正乱用は社会問題だけど
なんでそれが大増税になるかっていう

通いまくりになっちゃうのは保護制度のせいじゃなくて
医療券発行の乱用や医師のモラルでしょ

773 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:18:40.30 ID:SmF1yTtd0
>>770
ちょい前に熊本大学がIPS細胞を使って腎臓組織を作ることに成功したらしいけど
臨床応用はまだまだ先の話だろうね
ってか国はIPSのような最先端医療は保険適応するつもりないんじゃね?
だから富裕層以外は意味ないような、、

774 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:20:49.79 ID:E58Yx7t/0
>>772
医療券発行してくれるなら
お前は糖尿病じゃないのに透析やりたいか?
健康のやつが高額医療受けてるのか?

775 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:22:47.33 ID:UVTxPXRx0
>>774
生活保護=大増税なんて詭弁も良い所って思っている
実際、乱用なんて出来なくなってるし、もしできてるならその自治体の怠慢

776 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:23:58.93 ID:ZzEhZ2Im0
>>769
いや、そういうことは承知の上で書いてる文章なんだが・・・

引用符もついてるし、 皮肉で書いてる事がわかりやすいように書いたつもりなんだがな、、
>>745 からの流れでもっかい読んでくれ。

777 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:24:02.95 ID:0AB58JPS0
>>772
少額だから許すなら、税金の不正利用なんてすべて問題じゃなくなるけどな。
さらに、財源を言わないで、なんでも保険でやれって話の方が問題。

778 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:25:28.62 ID:E58Yx7t/0
>>775
働けるやつをナマポに落とすこと
で大増税になるんだろ?健康のやつ
で副作用がある治療を受けたがる
やつがいるのかよ?

779 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:26:45.15 ID:ZzEhZ2Im0
で、結局勤労納税者の負担(直接支払い、税負担、保険料、 民間医療保険料)が増えて、

なまぽ最強。  働いたら負け。 のいつもの結論の予感w

780 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:28:44.24 ID:pZtleeTK0
【国内】「失礼だ!無礼だ!」竹中平蔵パソナ会長 TV出演で顔を真っ赤にして逆ギレ★5

【政治】「素晴らしい制度なら公務員にも残業代ゼロ制度を導入すべき」民主党議員の提案に厚労省官僚「とんでもないと」拒否★3

781 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:29:30.28 ID:wMtyeGms0
むしろ>>730が全部機能したら
 
 生きてるだけで負け になりそうな気がする

782 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:30:07.80 ID:UVTxPXRx0
>>778
いやだから混合診療なんかやったって結局大増税になるだけっていう

783 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:30:27.32 ID:SmF1yTtd0
>第三に、厚労省は治療効果があっても費用が高額過ぎる新薬・医療技術などを
>保険適用から外すことを検討する。これらの保険適用から外れた新薬などを患者が使いたい場合は
>混合診療で使えるようにする制度を16年度以降に新設することを目指す。

普通の会社員レベルが保険から外れた高額医療費を払えるわけないじゃん
ようするに馬車馬は重病になったら諦めろって政策か。

784 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:33:23.87 ID:2W0WPRNW0
>>781
年寄りが、早く死んだもん勝ちとか言ってたw

785 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:33:29.60 ID:0AB58JPS0
「ナマポに対する医療費なんてたいした金額じゃない」に代表されるように
税金にたかるシロアリ達は税金を利用しなきゃ損って感覚が蔓延してるよな最悪だ

786 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:33:43.97 ID:wMtyeGms0
>>783
いや、むしろ『馬車馬になってはいけない』が正しい。
働き過ぎて体や心を壊したら即終了コースだから。
でも残業代ゼロ法案のせいで馬車馬にならざるを得ない。

働いたら体を壊すが体を壊したらそのまま終了。
夢や希望どころか今現在さえ危うい状態。
産業革命期のようだ

787 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:34:38.16 ID:UVTxPXRx0
>>785
>税金を利用しなきゃ損
こんなのどの人達だって当たり前でしょうに
むしろ公的扶助はその位じゃないと駄目だよ

788 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:35:17.46 ID:E58Yx7t/0
>>786
年収300万以上を残業代0に
しようとしてるよな?

789 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:35:23.59 ID:0AB58JPS0
>>787

財源は?

790 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:38:26.14 ID:9wf8IBMw0
こんなことやったら生活保護に落ちる手前で
踏ん張って難病治療受けながら働いてる人たちが
一気に生活保護に流れ込んじゃうぞ
普通の仕事してても払っていけないもん
だったら生活保護になって医療費タダになることを選ぶわ

791 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:38:55.04 ID:2W0WPRNW0
WEのときは800万じゃなかったかな?
あの時とは目的が違うんだろうが。

792 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:42:02.96 ID:Je0mkmMO0
安部ちゃんって戦後レジームからの脱却って言うけどさ
戦後の大衆社会と大衆のことを憎んでるんですかね?
そうとしか思えん政策ばかり出してくるよね

793 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:48:03.87 ID:2W0WPRNW0
まー独身でよかった。家族がいたら胃が穴だらけになるw

794 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:50:40.50 ID:UVTxPXRx0
>>789
財源は税金でしょ
今の生活保護費を削って混合診療を取り入れたら今より支出が減るの?

795 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:52:49.68 ID:zhhrc5n+0
>>792
お坊ちゃんなので、大衆のことを知らない。知識としては知っていても、実感できない。
さらに取り巻きが新自由主義者だらけなので、煽る。
これだけ。

796 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:54:08.45 ID:wMtyeGms0
>>792
近代から産業革命期に戻ろうとしているな。
確かに戦後レジームからの脱却だ。進むとは言ってないが。

797 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:58:18.31 ID:0AB58JPS0
>>794
>>税金を利用しなきゃ損
>こんなのどの人達だって当たり前でしょうに

税金だし利用しなきゃ損感覚でバンバン利用したら更なる支出増加になるけどさ〜
諸費税30%でも40%でも納得する? 
(今後の医療費用増加を考えると普通にしたって増税は不可だけど・・)

798 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:58:38.18 ID:2W0WPRNW0
保守だからなw全然進歩してないしw

799 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:00:02.80 ID:sZh5zwRZ0
自己責任でしょ
民間保険オンリーでいいくらい

800 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:00:16.85 ID:8oaP3TW70
>第三に、厚労省は治療効果があっても費用が高額過ぎる新薬・医療技術などを
>保険適用から外すことを検討する

おいおい、、何やっても支持率落ちないからといって
触れちゃいかんとこだろ
混合診療を望んでる患者や家族もこんなことまで求めてないぞ

801 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:02:44.73 ID:wMtyeGms0
>>797
かといって少しのことですぐ人生終了していたら金とは別の問題で働くことも長期的計画を立てることもできなくなるな
現在もそうなりかけてるんじゃないのか?
長期的な計画を立てられなければ子供も作れなければ時間のかかる教育も行えない。技術の維持や開発も行えない。
それこそ韓国みたいに組み立てくらいしか行えない。
高度な文明は完成されたインフラの上にしか裂かないと言うことは念頭に置いた方がいい。何でもかんでも切ればいいという物ではない。
現役世代に対する急性は絶対必要。
それでもドロップアウトした人にも救済が必要。家族や子供に最低限の保障付きの安楽死とか。

802 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:04:33.47 ID:d/aPOhqs0
俺が儲かればそれでいい
あとは死ぬも生きるも勝手にしろ

803 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:05:40.97 ID:E58Yx7t/0
>>801
死んだらすでに遺族年金という
制度があるだろ?

804 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:06:30.73 ID:krRFBsHc0
>>801
あんたは天下国家語る前に自力でなんとかなる部分は自力で努力しなよ
国に救済求める前にさ
偏差値60以下の大卒で職や収入に文句たれてるなら
ハナから自己責任だろ
そんなもん爺婆叩きするのはお門違いじゃん

805 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:08:22.74 ID:wMtyeGms0
>>804
もちろんそれはするさ。
でもだからといってセーフティネットをなくしてしまえば社会は自滅すると言うことだ
あと、俺の出身大学は偏差値70だが。

806 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:09:22.46 ID:juSql0u40
>>693
今までは自分がお布施出来なくなっても、自分の代わりに親世代のためにお布施する子供世代がいた
今は好き勝手やって子供作らないんだから、自分の面倒は自分で見るしかない
お布施してる間は多少面倒みてやるが、無価値になったら安楽死へどうぞ

807 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:10:08.04 ID:E58Yx7t/0
大部分の国民が病気になると生活破綻する
制度なのになんで支持率高いんだ?

808 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:10:55.70 ID:0AB58JPS0
>>801
だから覚悟を聞いてる分け。
スウェーデンの政治家が日本人は消費税を30%でも40%にする覚悟を持てと
言っていたけど、君には消費税の大増税の覚悟はあるの?
消費増税の時にブーブー文句も言わず、それは良い政策だと評価するの?

809 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:11:24.56 ID:nBdT+LzP0
ガンになったら、資産を費やして延命治療しなくてもいいな。と現時点では思う。
膨大に金掛かって、数億円持っていないと無駄だろう。
国会議員なら自費で頑張れ。

普通に暮らしたら、馬車馬だろ?

810 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:11:47.16 ID:juSql0u40
>>706
可愛い息子が若くして死んだら、悲しんで苦しんで、泣き疲れてそのまま後を追うんじゃね?

811 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:13:47.32 ID:E58Yx7t/0
>>808
今回の消費税増税は公務員の
給料アップに使われたな。

812 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:14:04.14 ID:krRFBsHc0
>>805
実際はFランだろw

813 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:14:27.15 ID:wMtyeGms0
>>808
切り捨てる所は切り捨てなければならない。
難病や慢性腎不全による透析などね。
けどセーフティネットとしての役割は最大限に残さなくてはならな一個戸田。
だれが野放図に医療適応を拡大すると言った?

そういう意味でも混合診療導入は愚策。
これは必要な所までぶっ壊す恐れがある

814 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:15:53.34 ID:nBdT+LzP0
そういや、腎透析って、障害者で保険外も補助出てた気がするな。

815 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:16:22.82 ID:0AB58JPS0
>>811
↓の人によると、税金なんだから使いたい放題でいいみたいよww

787 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 10:34:38.16 ID:UVTxPXRx0
>>785
>税金を利用しなきゃ損
こんなのどの人達だって当たり前でしょうに

816 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:17:07.97 ID:d/aPOhqs0
生保と透析は切られんから安心しとけ

817 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:18:58.88 ID:I0TqluFu0
>>808
ちゃんと社会保障に使うなら消費税を北欧並みにしてもらってかまわんよ
万が一俺や嫁や子供が重病になったとき適切な医療を受けられないより
そっちのほうがマシ
目先の金しか見えてないやつはガキだわ
俺の年収が720万あるけど高額医療が保険適応じゃなくなったら
あっという間に医療費破産してしまう

818 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:20:36.92 ID:nBdT+LzP0
スウェーデンは回りがそこそこの国家で、人口少ないし、暖房システムとかも共同とかそんな
集団戦があっているんだろ。

隣に中国がある国では、労働生産性のシビアな競争があって、同じ施策では失敗する可能性が高い。

819 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:22:35.41 ID:0AB58JPS0
>>817
>ちゃんと社会保障に使うなら消費税を北欧並みにしてもらってかまわんよ

北欧並の社会保障にするなら消費税60%を覚悟してね。
現在は国債発行でごまかしてるだけだから、現状維持で消費税30%

820 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:22:48.50 ID:2W0WPRNW0
>>817
今でも介護一人二人出ればオシマイだけどな〜

821 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:23:48.22 ID:E58Yx7t/0
>>813
難病と慢性腎不全の年間予算はいくらだ?
公務員の人件費と比べてみろ。
自動車保険でもそうだが万が一に備えて
の保険なのに人身事故起こしたら適用外
みたいな制度でいいのか?医療費の大部分
はメジャーな軽度の病気だろ?

822 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:25:34.94 ID:nBdT+LzP0
分かったぞ、皆保険のみのグループと

アメリカ型の二階建て、高層保険グループに分離するのかな?

保険会社大儲けだろ。
アメリカの高級保険の掛け金って幾らぐらい?

823 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:26:29.80 ID:M5srrGyA0
お前ら!腎不全患者を叩いてるけど、腎不全の診断を受けて
医者からすぐ透析になるといわれたのに8年間、徹底した
超低蛋白食とカリュウム制限でいまだに透析を導入してない
うちのJ( 'ー`)し カーチャンを褒めてやってくれ
医者から貴重な症例呼ばわりされてるw
この先頑張っても透析導入になったら許してねw

824 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:29:37.12 ID:d/aPOhqs0
>>823
クレメジンとアーガメイトでしのいでいるか?

825 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:29:42.95 ID:juSql0u40
>>751
それぐらいは当然だと思うが
むしろ再改正案で安くなった方が不公平

>>766
あるあるある

>>790
おいおい
生活保護で医療費無料になっても、保険医療しか無料じゃないぞ
それに生保も近いうちメスがはいるんじゃね?

826 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:31:56.27 ID:wMtyeGms0
>>821
事がここまで来た以上、医療のアクセスやコストが無傷ですむとは思わないことだ。何度も言うが削れる所は削らなければならない。
けど、コストパフォーマンスのいい所はなんとしても死守しなければならない。
けれど保険会社にとって一番おいしいのがその「メジャーな軽度の病気」なんだ。

あと、自由診療は労働環境としては金、暇、技術全てにおいて保険診療のそれとは比較にならない。
そもそも自由診療と保険診療とでは単価における利益率が10倍以上違う。
だからこういう物をいったん導入して自由診療で食っていけることを医療従事者が気づいてしまったら二度と保険診療の場には戻ってこないだろう

年間の透析予算は1.4兆円。
公務員の人件費は約5兆円だな。
難病は定義が分からないので答えられない。

827 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:33:41.82 ID:UsCwWZH40
こりゃあかん、健康保険崩壊必死だな
安倍駄目だなもう

828 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:34:34.22 ID:juSql0u40
>>823
8年も生きたらもう十分だろうw

829 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:35:28.11 ID:2W0WPRNW0
公務員と死体しか残らんなw

830 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:38:13.41 ID:juSql0u40
>>826
年間の透析予算 1.4兆円!?

こんなの国費で払うなよ!公務員以上の無駄金じゃないか!
透析患者なんて何人いるんだよ?
そのごく少数の特権層(透析患者)の利益のために、健全な労働者が犠牲になってるわけだ
問題外だな

糖尿・生保・末期がん治療・緩和治療・老人医療・障害者医療
この辺を全部安楽死医療に切り替えたら、莫大な額が節約できるぞ

831 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:38:48.49 ID:UsCwWZH40
>>829
葬儀屋やれば儲かるな!

832 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:39:16.23 ID:M5srrGyA0
>>824
薬はクレメジンを飲んでるな。
あと体重1kgあたり0.3gの超低蛋白食。
食事がきっついわー
俺もカーチャンと同じ食事に付き合ってみたけど3食でギブアップしたww
禅寺の坊主の食事をさらに質素にしたようなもん食ってる
俺らがカツカレー食ってる前で戦時中みたいな質素な食事してる
カーチャンがメンタル強すぎでちょい尊敬ww

833 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:41:03.89 ID:Ln1WjIuv0
共産に入れます

834 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:41:22.18 ID:fDcwC7zu0
>>830
透析のどこが特権だよ
あんなもんなりたくないわ
お前頭おかしすぎ

835 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:41:24.48 ID:wMtyeGms0
>>830
だから血液透析はいつもやり玉に挙げられるんだ。
海外で腎移植が盛んなのもその方が安くすむから。もうすぐ日本も金がない貧乏人が金持ちに腎臓売る時代が来ると思うよ

836 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:42:21.45 ID:UVTxPXRx0
>>808
まぁそれでしっかり保障してくれるってんなら払うよ
訳わからん民間会社に払う位なら

837 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:42:29.77 ID:juSql0u40
>>831
民間療法・呪術祈祷屋もやれば、医者にかかれない人相手にもっと儲かるんじゃね?

838 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:43:09.26 ID:E58Yx7t/0
>>826
メジャーの軽度しか保険やらない
なんて万が一の運の悪い事故に
合ったやつは最悪だな。対人対物
無制限があるんだし中流層は安定
を求めるだろ。難病は特定疾患で
予算だせよ。公務員も地方公務員入れろ。

839 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:43:37.61 ID:JiS5HDpk0
>>834
なりないなりたくないじゃなく、アホみたいに皆の金が使われてるって話だろ
とっくに死んでるはずの人間が、人の金むさぼって生き長らえてるんだから、
そりゃ特権に他ならんだろ

840 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:44:17.55 ID:UsCwWZH40
>>837
日本じゃその手は無理だと思うが・・・

841 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:44:21.65 ID:UVTxPXRx0
>>815
使いたい放題じゃなくて
使う権利があるのに使わない、使えない恥ってのはおかしいって言ってんの。

てかなんで最初言ってた時より税率ドンとあがってんのさw

842 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:44:52.80 ID:wMtyeGms0
>>838
お前さんがどう思おうと勝手だが現状はその方向に向かって行ってるぞ。
>>1はそういう記事だ

843 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:46:10.80 ID:d/aPOhqs0
>>832
金銭的にもメンタル的にも導入したほうが楽そうだな
クリアランスがおおきんだろけどクレ5こえないようにがんばってください

844 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:46:32.51 ID:1/e6Rf6m0
>>830
知ってるか?糖尿病患者の医療費が年間約1兆2千億円な
自己責任で病気になった糖尿病患者のインスリンや
糖尿病が原因の血液透析を保険適応外にすれば良いだけ
糖尿病以外で透析になった患者だけなら
たいした医療費じゃないし

845 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:47:04.21 ID:juSql0u40
>>835
それにしても透析 1.4兆円には驚いた
億じゃないぞ、「1.4 兆 円 !」 このほかに各種手当優遇・・・

まさに金食い虫、寄生虫、非国民・国賊だ

どうしてもっていうなら、全ての死体からの臓器提供を義務化すればいい
移植手術は自腹でも、10-15年はやっていけるからそれでいい
死んじゃった後なんてどうでもいいから、臓器提供は国民の義務にするべき

846 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:49:26.01 ID:0AB58JPS0
>>836
>まぁそれでしっかり保障してくれるってんなら払うよ

現在は国債で国が先払いしてるだけだから、現状維持する為には消費税30%だからねw
30%以上の増税になって初めて社会福祉のサービス向上となる。

847 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:49:55.47 ID:nBdT+LzP0
国民皆保険1957年〜61年の4カ年計画で導入、
1957って岸信介なんだよな、孫が皆保険に引導を渡すってのは
巡り合わせというか、

いずれケケ中だとか通った後は荒れ地になるだろ。

848 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:50:02.59 ID:wMtyeGms0
>>840
いやいや健康食品業界なんてまさにそれじゃん。
グローバルスタンダードで言えば

貧乏人は加持祈祷でどうにかするのが標準。
年収1000〜1500万くらいの人は外来での現代医学管理と民間療法。
今みたいな入院医療を気兼ねなく使えるのは年収2500万以上じゃね?

さすがにこれは酷すぎるから貧乏人でも外来診療と一週間くらいの入院治療くらいは気兼ねなく受けれるようにしたい所だけど
そこまで残せるかな・・・
医療がセーフティネットとしての役割を降りてしまうと別立てで福祉が必要になるし、その分ますます医療費が削られることになる。
となると医療は自由診療で食って行かざるを得なくなり、医療従事者も自由診療方面にうつり、結局はグローバルスタンダードってな事になりかねないな。

何せ日本では現在需要>>供給の状態で自由主義に移行しようとしているんだから・・・世界標準より単価が高くなってもおかしくない。
冷静に考えるとアメリカ・イギリス以下になるだろうな

849 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:50:40.33 ID:E58Yx7t/0
>>845
公務員の人件費や全体の医療費の
額もだせよ。

850 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:51:09.28 ID:juSql0u40
>>844
全部保険外にしたらいいだろ>透析も糖尿も

なんで「どっちか」になるんだ?
ガス代と水道代、どっち節約しますか?どっちも節約すればいいだろ
ガス代節約して、水道管は開けっ放しと同じ論理だ

851 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:51:31.44 ID:UVTxPXRx0
>>846
いいよ、別に
助け合うのが日本人の良い所でしょ

852 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:52:18.48 ID:wMtyeGms0
いずれにせよ、将来は暗いな。失われた20年以上に。
たぶん将来ストリートチルドレンが出現するくらいまで落ちぶれると思うな。

853 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:52:58.56 ID:nBdT+LzP0
>>851

ケケ中に言えよ、優しそうな表情でやることは切り捨てなんだから。

854 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:54:01.10 ID:E58Yx7t/0
>>848
お前は年収2500万以上あるのか?
庶民がこんなものに賛成してるのか?

855 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:54:26.94 ID:0AB58JPS0
>>851
じゃ消費税30%までは、絶対に文句言うなよ。

856 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:55:20.10 ID:juSql0u40
>>840
お前、がん患者の闘病記読んでみろ
びわの葉温灸から、フコダイン、海洋深層水から磁気布団、整体にOリング、
アガリクス、気功に三角パワーに宗教・・・

こんなのに計何百万もつぎ込んでる人ぞろぞろいる
保険診療完備の今でさえ、現代医療を拒否(または併用)して使う人がいるんだ
保険適用幅が狭まったら、大儲けだぞ

857 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:55:47.21 ID:slfnlw/80
>>845
お前がどんなに煽っても維持透析は全面的保険外診療にはならんでしょ
混合診療の前提は複数ある選択医療の権利を患者に持たせるものだから
必須維持治療が全面的に保険外の選択性にはなりようがない
ただ医療費問題を提言してる現場の医者や政治家の意見を見てると
2型糖尿病には厳しい未来が待ってそうだが。
糖尿病をはずせば透析医療費なんて半分くらいになるからね。
あとは施設透析を遅らせれば医療費が軽減されるから、施設透析の前に
腹膜透析を義務化するくらいかね?

858 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:55:48.98 ID:wMtyeGms0
>>854
さすがにそこまではないな。1000万に少し届かないくらいだよ。
こんな将来、許容できるわけがない。でも、現実問題として>>1が表面化した時点で>>848は確定事項。
これでも少し楽観的に書いてるんだぜ?
覚悟だけはしといた方がいい。家族の足を引っ張るならいつでも死ぬ覚悟。

859 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:56:30.49 ID:Ln1WjIuv0
【国内】「失礼だ!無礼だ!」竹中平蔵パソナ会長 TV出演で顔を真っ赤にして逆ギレ★5

860 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:56:38.18 ID:OeWVXbaf0
まあ、騒ぐ気持ちもわからんではないけど、個人的にはもうすぐ時代が変わると思う。

つまり、医者なんかいなくても、薬と再生医療でほとんどの病気が治ってしまって、
医者が歯医者と同じ道を歩むということだ。こうやって国民にそっぽを向いて
金に走る医者は国民から後で見捨てられることになると思う。

861 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:56:46.66 ID:nBdT+LzP0
国家機関に、国民の意見なんか反映しないよ。
すぐ忘れるし、ニュースでレッテル貼ったら真偽を確かめず二度と信用しない国民なんか怖くないだろ。

862 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 11:58:27.92 ID:juSql0u40
>>854
2500万以上ない、当の庶民が
アベ政権に大賛成じゃないか

863 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:00:11.63 ID:E58Yx7t/0
>>862
肉屋を支持する豚だな。

864 :名無しさん@0新周年@転載は禁止@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:00:27.20 ID:6DQPJ3a60
医療関係者は、病怪我を意識する人で稼ぎ
法務関係者は、法的にトラぶった人で稼ぎ
税務関係者は、税金にトラぶった人で稼ぎ
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
いつの世も鴨になるのは困った人なのです
みなさんも困らないような健全な生活を心がけましょう

日本健全化推進委員会からのお知らせでした

865 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:00:54.84 ID:2W0WPRNW0
どーせレーシックやら歯科のインプラントみたいな事になりそうだがねえ。
商業主義ってのはろくでもない。

866 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:01:52.68 ID:m+eh2OYb0
糞老害が医療費を食い潰すからしょうがない

867 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:02:08.85 ID:juSql0u40
ま、あれだ、昔の青年は20才そこそこで、お国のためにと
飛行機に乗って自ら突っ込んで死んでいったんだから、
今の日本人もお国のために、無価値になったら自ら命を差し出すべきだろう
わだつみの書かなんかには、今の時代は人生20年と心得るべきとかって書いてあったしその覚悟で

・・・でも、楽に死ねる薬は欲しいな
眠ったまま、あの世へ行けるってやつ

868 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:05:45.42 ID:zFk2T+FA0
>>867
2ちゃんで遊んでないで率先してお国のために身を粉にしろよw
どうも2ちゃんでよく見かけるタイプだけど自分は脳内政治家や
脳内政府高官で厳しい言葉を吐く客体に自分を入れてないヤツが多すぎw
つーことで増税に文句を言うなよ愛国心があるのなら。
肉体で支払う納税こと徴用制度も推進しようぜ。

869 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:05:51.82 ID:juSql0u40
>>863
そうだ、大体ここでひどいだのなんだの言ってるが
当の一般市民の大多数が、阿部ちゃん・自民党を支持して高支持率なんじゃないか
情報統制された戦時中じゃない、調べればいくらでも見られるのに混合診療の案にデモの一つも起こらない

庶民は氏ねという施策を、当の庶民が大賛成して、支持・推進してるんだから当然の結末じゃね?

870 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:08:56.42 ID:juSql0u40
>>868
お前、論理破綻してるぞw
増税を避けるために、一例として混合診療施策があり
混合診療に反対する人に対して、「じゃあ増税になってもいいのか?」と聞いてるんだろ

混合診療に賛成して、どんどん保険診療を外して自費化して、国庫を豊かにしようぜ
という人に対して、増税に文句言うなよというのはおかしい

ま、お国のために命を差し出すなら、それ以下の価値しかない金なんぞ、もはやどうでもよくなるだろw

871 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:10:04.48 ID:Ln1WjIuv0
【政治】「素晴らしい制度なら公務員にも残業代ゼロ制度を導入すべき」民主党議員の提案に厚労省官僚「とんでもないと」拒否★3

872 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:10:04.73 ID:UVTxPXRx0
>>855
ちゃんと現状維持してくれるんなら言わないよ

873 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:14:11.84 ID:XEsDG5K10
>>870
混合診療解禁することと高額療養を保険適応外にすることは違うでしょ
混合診療を求めてる難病患者は保険適応になってる高額医療をを
保険適応外にすることを求めて混合診療解禁を望んできたわけじゃないよ
あ、レスしなくていいよ
フツーに生きてるうちら一般人とは違う特殊な生き方されてるようだし。

874 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:14:47.05 ID:juSql0u40
>>867
それと、肉屋に逆らう豚の話をすると
ここで反対してる連中は、リアルで何かしてるのか?
国会にデモの一つでも仕掛けたかよ
ビラ作って撒いたりしてるのか
反対集会にでも出席したことあるのか
単に2ちゃんでごちゃごちゃクドクドいってるだけだろ?

そもそも、前回の選挙で何党に入れたんだよ?
自民党に入れたやつは、何も言う資格なし
自分の望んだ結果になっただけのことだ

875 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:20:26.12 ID:DoIHXrfX0
>>874
特定の政党に投票することと白紙委任することとは違うぞ
典型的な詭弁

876 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:20:58.61 ID:oDrNro9T0
>>874
はぁ?
つーかここで現実世界では自分がもてない自尊心や強者気分を味わうために
高所から俯瞰して意見してるつもりのど底辺さんが
何を言ってんだか
君は自覚してないかもしれないけど君の言ってること、考えてることって
リアルじゃ「何この人気持ち悪い」って感じだよ
社会コミュニティであんまなじめてないから極論振り回して楽しめてるんだろうけどw

877 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:26:27.97 ID:juSql0u40
>>873
風呂に入りたくてホテルについて行ったら、タダでやられたバカ女のようなもんだなw

>>875-876
結局何もしてないで、票は自民党に入れたわけだな
白紙委任してないというなら、何かアクション起こしたのか?
何もしないで、票は自民に入れてる支持者が実は内心で反対でしたーなんて
そんなの自民党自身にだってお前が内心で混合診療に反対してるなんて知るすべがあるわけないw
察してチャンじゃないんだから、そんなの通用するかよww

878 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:27:23.44 ID:M5srrGyA0
>>874
最後の三行で正体見えたなwww

879 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:28:53.72 ID:d/aPOhqs0
選挙は常に福祉と平和の公明党です!

880 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:32:05.43 ID:zmBmTkH10
竹中平蔵「デモやってるのは貧困層だからw。
金持ちはデモなんかやってる時間はなく働いてるよww」

竹中平蔵「金持ちになるか、貧乏になってスラム街に住むかはあなた次第なんだよねww」

881 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:33:01.10 ID:Ni5hR/sk0
医療費抑制をマジでやらないと医者栄えて国滅びるだな

882 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:34:34.79 ID:Mzs6zm6l0
>>877
アクションといえば患者団体同士が連携して
保険制度改悪反対で与野党に働きかけてるね
ここで国士気分のひきこもりよりはるかにマシじゃね

883 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:36:16.32 ID:o0aSO9fb0
>>877
自民党は公約で国民皆保険制度を守ると名言していたが?

884 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:37:27.64 ID:juSql0u40
デモとか労力のかかる話だけじゃないからな
自民党のHPへ混合診療に反対のメール一つ送るでもなく本当に何にもしてない
医師会・患者会に支援メール一つ送るでもない

おまえらが利権団体と敵視してる医師会・患者会の方がまだ動いとるわw
2chに書き込めばで世の中が変えられるとおもってるアフォは知らんがw

885 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:40:13.10 ID:UVTxPXRx0
>>883
民主が与党の時国会であんな質疑応答してたのに?
むしろ国民皆保険制度を変えます!って言ったうえで
解散総選挙しても良いレベル

886 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:40:26.24 ID:juSql0u40
>>881
その通り
ついでに自由診療になれば、医者も逆に必要なくなるから削減でいい
有能な学生が金欲しさに医学部ばかりに流れるのは国家にとって損失

薬剤師や看護師に簡易診察させて、医療費削減すべき
薬学部は6年制だが、看護師は大学院で診断学教えるとか

887 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:41:48.50 ID:q4LFgwJG0
タバコと酒の税金20倍にすればいいんじゃないかな?

888 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:44:51.46 ID:Je0mkmMO0
>>886
なんだ
ただの低学歴の医者コンプか
お前ごときが国家の心配しなくていいよ
お前は一介の国民にすぎんでしょ
官僚や政治家から見れば路傍の石の如くだ

889 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:46:37.29 ID:juSql0u40
>>888
薬剤師看護師の診察の方が、祈祷宗教よりはマシだろ
医者の診察と比べて落ちるなんていうが、そもそも医者の診察なんか無理になるから比較対象にならない

呪術祈祷と比べればはるかにマシだろ

それに医者もろくでもないしな

890 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:47:16.43 ID:Ra5zgIsF0
>>889
アメリカの現状だな

891 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:49:40.46 ID:epy/znHo0
高齢者の高額医療は、自費あるいは民間保険にすりゃいいんじゃないか?

公的保険は、ある程度若い人まで。

外国人は基本実費。

892 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:51:12.42 ID:0AB58JPS0
どんな政策だって光と陰がある。
良かれと思う政策には増税がセットになるし
増税を避けるには、絶対に削減がセットになる。

積極的に国民投票で決めて欲しいものだ、本当に増税覚悟してまで社会福祉に
出費する事を良しとする国民が過半数いるか見てみたい。

893 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:52:02.01 ID:6bPrhGyk0
日本の発展を表から支えたのは言うまでもなく工業だが
裏から支えたのは間違いなく国民皆保険制度だ
これなくしては長時間労働も安定した長期の人生計画も女性の社会進出もなかった
日本において国民の最大にして最強のセーフティネットになっていたのが国民皆保険だ
それが壊れると言うのだからこれは戦後史でも特筆されるほどの大事件のはずだがまだみんな実感がわかないのかな
反応薄いね

894 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:53:24.62 ID:WcQIqtvW0
うちの親、白血病でグリベックって言う
高い薬飲んでいるよ。
この薬を飲んでいる内は病気が進まず、
仕事も出来る程、普通に生活出来るが、
飲むのを辞めると白血病が再発する可能性が高い。つまり死ぬと言う事。

うちは金持ちでは無いので、
もし今飲んでいる薬が保険から外れたら
まず払えない。
月収は30万位あるが、保険から外れたら
これを超える支払いになる。

今でも保険が効いているとは言え
それでも親の病気の治療費を払う為に
働いている様なもんだ。
親の病気の治療の為に生きている様なもの

もし薬が飲めなくなり、
親が死んだら、これを決めた役人や政治家を殺して俺も自殺するよ。

たぶん、こう言う追い詰められる
奴は俺だけでは無いと思う。
世の中には飲むのを辞めると死に繋がる
高額な薬を飲んで生きながらえている
人はたくさんいる。

895 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:53:54.29 ID:epy/znHo0
あとは安楽死制度の整備だな。

金持ちしか高度医療を受けられないなら
なおさら貧乏人には安楽死制度が必要だろう。

896 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:55:12.53 ID:L3msuLnK0
「混合診療の解禁」や「株式会社の参入」を一番主張しているのが、財界、なかでも生保・損保会社関係
なんです。解禁を推進している政府の規制改革・民間開放推進会議室職員二七人のうち一四人が、
オリックス、セコム、第一生命、三井住友海上など、混合診療解禁で、保険商品を売り出そうとしている
企業からの出向であることでも明らかです。

897 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:55:23.04 ID:0AB58JPS0
>>893
君が国民皆保険は壊滅すると叫んでも、それは事実じゃないからでしょ?w
本当に皆保険制度を廃止するなら大騒ぎになるさ・・

898 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:55:25.67 ID:6bPrhGyk0
>>895
そうだね 皆保険壊すなら絶対必要
それも敷居がかなり低い奴が

899 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:56:25.05 ID:fDcwC7zu0
>>889
国を立て直す前に自分の生活を立て直せよw頼んますよw
健康で働けるなら自分の付加価値高めて正規雇用についてくださいよw
人並みの能力と学歴があれば正規雇用なんて簡単だからさw
いまどき2ちゃんで医者叩きしてるやつなんてお里が知れてるからなw
頑張って働いて病気になったらそんときは公的保険にすがってもいいよ
そりゃ国民の権利だけどちゃんと保険に加入して保険料納めなよ
高額療養費や公的保険に頼らない哲学があるならご勝手に。

900 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:57:19.56 ID:vdeF8zug0
>>812
お前はどんな立派な大学出て今年収いくら稼いでるんだよネットでしか吠えられない無職が

901 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 12:57:35.29 ID:WcEWRdML0
アメリカの植民地だな

902 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:00:02.12 ID:bhkRy35y0
>>5
二度も総理をやって日本をぶっつぶしたと後世常に吉田茂と対比されるだろうな

903 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:00:15.31 ID:juSql0u40
>>890
民間療法も見てみたら凄まじいのがあるぜ
・がん患者の患部に草の粉を貼る
・指でOの字を作らせて力を入れて引っ張っても離れなかったらもう完治してる
・砂糖・肉食禁止の玄米食
・頚骨に転移してる患者にクビの骨整体
・遠隔祈祷で患者に生命エネルギーを送る
その辺と比べりゃ随分マシ。つか俺も始めようかな

>>892
その通り
ここでなんか言ってても、増税30%(仮)と比べられりゃ庶民は大挙して混合診療賛成派になると見る

904 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:02:54.40 ID:juSql0u40
>>894
>もし薬が飲めなくなり、
>親が死んだら、これを決めた役人や政治家を殺して俺も自殺するよ。

ぜひ頑張ってくれw
そういう人が沢山出てこないとこの状況はもはや改善できない
多くの人の未来のために、君と君の親は踏み台になってくれ
間違っても秋葉で一般庶民を殺すなよw

905 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:03:04.35 ID:ZzEhZ2Im0
>>848
>さすがにこれは酷すぎるから貧乏人でも外来診療と一週間くらいの入院治療くらいは気兼ねなく受けれるようにしたい所だけど

外資系医療保険がそこの不安に付け込んでくるだろうな。今でも、重粒子線だのガンマナイフが生死を分けるような
状況になる可能性は極めて低いにもかかわらず、火の無いところに不安を煽って商売してるけど、
それがもっと激しくなるわな。 結局中間〜ワープア層がさらなる出費になる。

まあ、今までの至れり尽くせりの日本の公的医療が世界的に見て異常高品質だっていうことがわかった頃には手遅れ。

今までのレス色々読んで実感するわ。 皆さん、切迫心筋梗塞で緊急カテやACバイパス受けられるのが
「必要最低限の医療」だと思ってるみたいだから。

906 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:03:41.22 ID:wv6sUsry0
効かない薬は公的保険からはずすべき
抗がん剤や認知症薬など

907 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:04:10.33 ID:M5srrGyA0
>>894
2ちゃんで皆保険廃止しろだの高額医療を保険適応外にしろ
っていってるのは脳内権力者気取りのガキやFラン非正規だから相手するなよ
軽度の疾病ならともかく、そういう患者の生命にすぐに直結して
ほかに治療法がなくて保険収載されてるものは
保険から外れるわけないだろ
ちゃんと治療を受ければ日常生活を送れるのにさ。
それで立派にちゃんとした職について頑張ってる人なんてたくさんいる。
必要のない医療、コンビニ受診を制限するだけで随分医療費は軽減される

908 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:04:15.84 ID:epy/znHo0
>>898
うん。
皆保険が崩壊するなら安楽死制度は避けて通れない。
高齢者の維持透析とかもな。

自費が無理なら透析停止の自然死しかない。

国の医療費削減には
高齢者の医療費をどう削減するかにかかってる。
削減できれば皆保険が維持出来るかもしれんが、
今のままでは、老人と障害者が健康な若者の生活を食い潰すわ。

909 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:07:03.57 ID:dfBeN+nL0
>>905
そうだね 「必要最低限の医療」って世界の基準で考えると最大限好意的に考えても外来レベル
普通に解釈するなら感染症の隔離など(治療とは書いてない)公衆衛生を保つのに必要なのもを除いては自己責任

910 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:07:06.36 ID:juSql0u40
>>899
>いまどき2ちゃんで医者叩きしてるやつなんてお里が知れてるからなw

ろくでもない医者の例
・解剖班で一度も飲みをやらない
・CBT終わったのにまだ茶髪
・追試の勉強は当日の朝から

911 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:08:50.72 ID:q+NJ/hDA0
>>908
どうでもいいけどお前が突発的に重病になっても保険に頼るなよ?
高額医療費の申請なんてするなよ?絶対だぞ?
そのときはほかの「健康な若者」の迷惑になるんだから

ってかお前ら基本的に自分は特別ちゃんだから
自分のことになったら臆面もなく保険に頼るんだろうけど

俺は老人障害者叩きしないから、自分が難病になったら
堂々と保険診療受けますよ、ええ。

912 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:09:36.60 ID:juSql0u40
>>905
>今までのレス色々読んで実感するわ。 皆さん、切迫心筋梗塞で緊急カテやACバイパス受けられるのが
>「必要最低限の医療」だと思ってるみたいだから。

思ってないよ
切迫心筋梗塞になったら、放置か祈祷が「必要最低限の医療」
あとはやり過ぎ
おまえ決めつけ過ぎw

913 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:10:13.54 ID:0AB58JPS0
患者負担+保険料で賄われているのが60%、
国と地方の税金で穴埋めしているのが40%

皆保険制度事態が崩壊寸前ww、、、税金による穴埋め=国債発行による誤魔化し
これは持続不可能ですよ、、、

914 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:11:44.04 ID:OiAih4TS0
>>911
こちとらとっくに維持透析だ、バーローw
だから安楽死制度作ろうぜ。

915 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:12:33.03 ID:ZzEhZ2Im0
別に安楽死することに反対してるわけじゃないが、何でみんな
「安楽死を認めろ」だの「安楽死制度を作れ」だの言うんだろう? 
他人に強制するんじゃなくて、自分で勝手に死にたいなら、
いくらでも楽に死ねる方法なんて皆知ってるだろ? 
実際、本当に死にたい奴は勝手に死んでるし。
法に反してようが何だろうが死ねば法律の外だしな。 
そんなだから、「安楽死制度を作れ」っていうのは、
「自分以外の気に入らん奴なんかさっさと死ねや。」 と言ってるようにしか聞こえんのだが。

916 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:15:06.58 ID:WcQIqtvW0
>>907
白血病の薬の件で調べてもらえれば
分かるが、白血病の薬のグリベックとかは
昔は無かった。

だから白血病と言えば死の病い。

グリベックが全ての白血病の人に効く訳
でも無く、そう言う効かなくなった人の
為に、新薬が今開発されている。

グリベック
タグシナ
スプリセル

こんな順番で新薬は開発されて
グリベックで助からない人も新薬で
助かっている。

そしてスプリセルが効かない人向けに
また新薬が開発され、今アメリカで治験
されている。

つまり、白血病患者にとって
新薬は生きる希望なんだよね。
今飲んでいる薬がいつか効かなくなるかも
でも、その為に新薬が開発されている。

今後、新たな新薬に保険が効かないと
すれば、白血病患者の希望が
閉ざされるって意味でもあるんだよ。

917 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:15:21.07 ID:8ozjAiAZ0
>>914
なんで君、維持透析受けてるの?
生きたいからじゃないの?
誰かに強制されて透析受けてるの?
そんな権限医者にあったかしら?

918 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:16:38.19 ID:ZzEhZ2Im0
>>912
皆さん ≒ 大部分の皆さん ≠ 数学的に全ての  だよ。
あなたの方が少数派だと思う。 それと、皮肉っぽい言い回し、レトリックを理解してくれ。

919 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:17:14.16 ID:juSql0u40
>>915
自分自身に関しても治療が受けられなくて苦しむよりさっさと楽に逝きたいと思ってるからだろ

楽に死ねる方法って結構知られてないもんで、お手軽な制度があれば気持ちよく眠ったまま逝けるわけじゃん
どうせ保険診療なくなるんだし価値のない奴はさっさと安楽死しろや、というのにはもちろん(将来的な)自分も対象に入ってると思うぞ
少なくとも意思表示ができなくなったら、家族親戚の同意でいい
金払えなくて放置よりずっとマシ

920 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:19:36.61 ID:ZzEhZ2Im0
>>914
透析はお気の毒な事だと思うが、別に安楽死制度などを
作らなくても、大して苦痛無く死ぬ方法などいくらでも
ご存知と思うが。 素直な疑問として。
なぜ安楽死を認めてもらったり、制度を作ったりする必要が
あると思われるのか?

921 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:24:09.87 ID:WcQIqtvW0
結局、難病になったら自分は死ぬって
簡単に言うけどさ。
問題は子供や親、恋人などが
そうなった時に諦められるかって話。

それと自分は死ぬって簡単に言うが
死ぬ事で誰も悲しまなければ良いが
そんな境遇の人は少ないよ。

俺も親族が皆死んで、誰も悲しまない
なら、死んでも良いかなと少し思うが

自分が死ぬ事で周りが死ぬ程辛い目に
あうとわかるから死ねない。

身近に自殺した人がいる人ならわかるよ
その親族や友人がどれだけ大きな
十字架を背負わされるって事を

922 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:25:10.21 ID:XZ6nHnBV0
>>919
なんだよそれ
自分のエゴに他人を付き合わせたいだけじゃんか。
このスレにいる白血病の家族を抱えてる人みたいに
必死に闘病して生きようとしてる人を助けるためなら
(多分に自分の家族が病気になった場合も想像してみても)
保険料が高いのは我慢できるよ。
今でも俺は自営業で保険料5万くらい払ってるからな。カゼひとつひかないのに。
その一方でてめぇで必死に生きる気力もなく安楽死とかいってる
甘えたやつなんか知るかよ
どんなに病気で苦しくても一度親からもらった命なら必死で生きろよ

923 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:26:12.84 ID:juSql0u40
>>920
横レスだが、素人の病人が楽にお手軽に(いつでもどこでも誰にでも)死ねる方法ってある?
飛び降りしようにも、屋上まで歩くのも一苦労、柵を越えるなんてできないんじゃないか
下に落下して誰かにぶつかったら損害賠償
死後、警察が来たり迷惑にならない方法も?
家族が自殺者の家族と言って後ろ指差される風潮も残ってるよな?

ALSのTLS状態になって自殺なんかできないだろ
逆にいつでも自分の意志で死ぬことができれば、呼吸器やストマをつけてみようという人も増えるのでは?
ま、そういうのやりたければ今後は自費になりますがw

あと、本人が生きたくても家族が賛成すれば認めるべき
家族に金を払えない(あるいはこれ以上払う意思がない)のに本人だけが生きたいといっても無理だからな

924 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:27:43.94 ID:L3msuLnK0
この問題の根っこにあるのは、思想の対立でもあるな。

混合診療とは?
保険診療と、私費による自由診療とを組み合わせること。
本では原則として禁止されているが、例外として特定療養費制度が設けられ、
差額ベッドなどの選定療養と、大学病院など特定の医療機関で行う高度先進医療が
認められている。
政府の規制改革・民間開放推進会議(議長・宮内義彦オリックス会長)や経済界の強い
主張を受け、2004年12月、混合診療の大幅な拡大が決まった。

しかし、全面解禁は見送られ、混合診療の対象となる医療技術を安全性に配慮した上で
「例外」として個別に認める、現行の仕組みの延長線上での拡大となった。

拡大により従来の選定療養と高度先進医療に加え、
(1)国内未承認薬が治験の対象となれば混合診療が認められるようにし、欧米で承認さ
れた薬は自動的に治験の対象として早期に治験の可否の結論を出す。

(2)必ずしも高度でない先進技術にも適用し、2000程度の医療機関で実施できるようにする

(3)ピロリ菌除去など一定回数を超えると保険が利かなくなり保険対象の費用も含めて
全額自己負担となる診療は、回数を限定して混合診療を認める、などが決まった。

混合診療を巡っては、私費の部分が拡大すると保険財政を安定させる半面、保険医療の
水準が低くなる恐れがあると指摘されている。

925 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:30:34.75 ID:juSql0u40
>>922
>白血病の家族を抱えてる人みたいに必死に闘病して生きようとしてる人
そういうお涙頂戴にかかる費用は同意する人だけで負担すればいい
他人に負担はかけたくない(だから自分もどうでもいい)と言う人にまで強制するな
全部自費で足りなきゃお前みたいな有志から募金で集めりゃいいじゃん
心臓移植なんかそうだろ

今は患者一人だからそんなのんきなこと言ってるが、白血病の患者が数万人そんな募金を求めてきたら応じ切れるのか?

926 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:30:52.35 ID:ZzEhZ2Im0
>>921
まあね。そういう心情的な部分はよくわからんが、  総じて 「死ぬ」を簡単に言う人は死から遠い所にいるだな。
若くて健康、あるいは年寄りでも基本的に健康(些細な整形外科的問題はあっても)だわ。

3億当たったら1億は寄付する と言ってても、現実に当たったら1億寄付する人はほとんどいないのと同様かと。

927 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:32:02.94 ID:L3msuLnK0
医療機関が「競争」する時代は終わった、日本の医療を救うには「協調」だ

http://www.huffingtonpost.jp/mric/post_5431_b_3766239.html

928 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:35:25.06 ID:ZzEhZ2Im0
>>923
まあ、簡単に言えば、 頼まれてもいない他人の安楽死まで心配するのは、大きなお世話だ。

929 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:37:34.97 ID:juSql0u40
>>924
確かに結局は思想の対立でもある
だが実際に財政危機に瀕していることは事実だ
高齢化社会で医療費の負担が国庫の限界を超えていることも
国民投票案があったが増税30%を受け入れてまで、国民が混合診療に反対するとも思えん

>>922
白血病の家族を支えるためというと聞こえはいいが、働いている子供の親世代というと高齢者だ
高齢者の多額の医療費のために子供たちへの財政が潰されているとも言えるだろ

老人(>>894の親)の浪費(白血病保険治療)のために、未来を作る子供たちが犠牲になっているのだ

930 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:39:34.20 ID:ZzEhZ2Im0
>>927
協調と言えば聞こえがいいが、 要するに役人、行政の支配下に管理強化しよう、という事だな。

面白いね。 片方で 民営化、自由競争=良いものを安く効率よく (眉唾だが) を訴えながら
片方で これからは規制強化、管理で医療を救う とかwww  ご都合主義の二枚舌もいいところだ。

931 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:45:12.17 ID:ZzEhZ2Im0
>>924
>>929
思想の対立は 立場の対立による部分が大きいな。  どんな社会形態であれ、
根源的にはこの世の中は個々の利得(単に金だけじゃない、思想的満足も含めて)を
元にした無法地帯という事だわ。 俺は 相手の立場を考えなさいなどというような
阿呆な考えは持ってない、というか、どうあがいても自分の立場を離れてはものは
言えないという立ち位置だから、どっちも理解はできるな。当然理解≠賛成 だけどな。

932 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:48:53.49 ID:pOt8u49U0
っていうか何で健康保険って「保険」なのに風邪や骨折程度まで保険適用されてるんだろうな

保険の存在意義って自分でカバーできない万が一のリスクに対応するためのもの(
損害保険とか生命保険)なんだから、世帯の医療費がつき〜万(収入で差を設ける)超えたら
保険適用とかの方がよっぽど健全で、本当の弱者救済にもつながると思うけど

933 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:55:12.27 ID:E58Yx7t/0
人身事故起こしたやつならわかる
と思うが軽く数百万いくぞ。相手
が障害者になったりフェラーリとかと
事故起こせば数千万いくな。対人対物
無制限がどれだけありがたいかわかるか?
わからないのはヤクザくらいだろ?

934 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:58:03.39 ID:pOt8u49U0
>>933
そういうこと。それが保険の意義。普通のレベルの医療には保険は適用すべきじゃ
ないよな。価格も明確になって医療費削減にもつながるし。

保険の意義は万一のリスク分散と助け合い

935 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:58:59.75 ID:juSql0u40
>>932
診断つくまでわからねえからだろ
風邪だと思ってたら白血病、骨折だと思ってたら骨肉腫
そういうレアケースを探し出すためにまんべんなく高度医療が必要と言われているわけだけど
>>932の考えだったら小学校から「診断学」みたいな授業を入れて自分でオーダーできるようにした方がいいな
「この感じは単純骨折だから、レントゲンだけ取ってもらって薬局で包帯と湿布、ホームセンターで木材買ってこよう」
「このレントゲンでは肺がんで転移もしてるっぽいから、安楽死の薬買ってこよう」

936 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 13:59:19.08 ID:ZzEhZ2Im0
>>932
一つの方法として、 他の”保険”ではよくある 月○万円まで免責 という奴ね。 
わかりやすくて健全な考え方と思うけど、そうしようとすると、多分 ”弱者”の方が反対するだろう と思う。

937 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:00:43.21 ID:pOt8u49U0
>>932
診断は医者がやればいいだろ。っていうかそれ以外何があるんだ

938 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:01:29.35 ID:E58Yx7t/0
>>934
風邪の自己負担を5割にするとかなら
わかるが高額医療を打ち切るのは
保険の役割と真逆のことをやってるだろ?

939 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:01:50.83 ID:pOt8u49U0
>>936
”弱者”は反対するだろうね。

940 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:03:02.78 ID:UVTxPXRx0
>>911
そういう人も含めての権利だ

941 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:07:34.26 ID:ZzEhZ2Im0
>>937
それは無理。
○万以下免責という例を書いたのは、そういう事だから。

>>938
一人の白血病より、1000人の水虫の方が大事。衆愚多数決政治の世の中って結局そんなもんでしょう。

942 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:07:39.00 ID:juSql0u40
>>938
多分、風邪を自己負担5割とかにして風邪でいかなくなると
結果的に重症者を助けられなくなるリスクが増えるからじゃないか

喀血して痛みで転げまわってから医者に行くなんてのは少数派で
ちょっと風邪っぽい、位から実は重病でしたみたいな例が多い
風邪の保険診療を廃止するってのはそういうことだから
低収入層が反対する(予想)のだろう

財政的には高額医療の保険診療外し・混合診療と安楽死政策とセットでやれば
かなり医療費の削減効果が見込まれるだろう

943 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:07:48.91 ID:pOt8u49U0
>>934
俺打ち切りなんて一言も言ってないよ。ていうかバイト先の教え子に家族そろって
難病持ちの家庭とかあるし。そういうとここそ優先的に支えられるような制度になって
欲しいって思ってるよ。

その子は難病持ちながらも一生懸命勉強して、俺もバイト代度外視でいくらでも付き合
って上げて結果難関大学(東大は無理だったけど)に入れて、結構感謝されて嬉しかっ
たな

944 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:09:30.22 ID:pOt8u49U0
>>941
あなた何か勘違いしてるんじゃない

945 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:10:55.63 ID:juSql0u40
>>941
>一人の白血病より、1000人の水虫の方が大事。衆愚多数決政治の世の中って結局そんなもんでしょう。
そりゃそうだw
所詮他人の痛みなど本当に理解はできない
これがハゲなら、1000人のがん患者それどころか自分の兄弟の命と引き換えでもいいというやつまで出るかもしれん

946 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:12:10.59 ID:E58Yx7t/0
>>942
風邪のやつが重症になったらお前の
言う安楽死にするんだろ?それぐらい
なら重症になったら治療のほうがいいだろ?

947 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:13:26.76 ID:L3msuLnK0
>>936
全給与所得者に対する年収300万円以下の割合は、男女計で41.0%、男性で24.3%、女性で65.9%となっています。
また若年層は非正規雇用が多く、年代による所得格差も大きい。

データを見ると、混合診療解禁は弱者というよりは一般的な国民の問題として考えるべきである。
また、女性の方が所得が低いので、女性にとってより切実な問題と捉えられる。

948 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:15:08.31 ID:WcQIqtvW0
老人の為に子供が苦しむのかって話。
本当にそこまで社会は追い込まれている?

公務員や政治家などぼろ儲けして
高額マンションなどや高額商品が売れる
このご時世でお金がかかるからと
老人のお金がかかる辞めたら死ぬと言う
治療費を削って老人を殺す。
まぁ、有る意味姥捨山だよな。

違和感って言うかさ。
なんか社会がおかしくないか?

若者世代が皆貧困で困っているなら
そりゃ姥捨山って考えあるかもしらんが、
今の時代って既得権益を持って
ぼろ儲けしている奴も多いよな。

違和感ぎ凄いあるんだけど。

949 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:15:55.48 ID:ZVpnKRqS0
なあ、こんなことして、安倍晋三も竹中平蔵も今後、日本に住み続けられるのか?

950 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:16:02.13 ID:E58Yx7t/0
>>945
衆愚多数決政治ってことかよ。
高額医療を打ち切ることが
衆愚ってことだな。

951 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:18:02.88 ID:juSql0u40
>>946
セットって書いただろ
風邪だと思う>風邪なら自己負担だから行かない>実は重病>行ったときには手遅れ
>高額保険外診療>選択しない>安楽死>トータル費用安(検査・診断料と安楽死料のみ)

952 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:18:51.61 ID:OE6iJxwF0
>>1
ん?消費税は全額福祉じゃなかったんか?

953 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:26:49.27 ID:p3Vy5WaU0
うけたい医療の対価をはらえばいいだけ
払えないやつは受け資格ない

あたりまえだろ

954 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:26:58.38 ID:Er4tdJvf0
新薬は保険の適用外となるだろうね
貧乏人は最新の医療を受けられなくなるな

955 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:28:52.90 ID:0AB58JPS0
貧乏人はジェネリックで十分、、最新の治療なんてもっての他

956 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:31:12.31 ID:Yaze7cZe0
>>955
混合診療の目的は財産のあるやつだ。

命と引き換えなら、全財産を簡単に奪い取れるようになる。
これが、アメリカで普通に行なわれていること。

957 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:33:41.04 ID:Yaze7cZe0
>>954
混合診療から、保険制度は簡単に崩れていく。

命と引き換えにして、全財産を簡単に奪い取れる。
これがユダヤの商法。

958 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:36:46.53 ID:M+5sEUfz0
金持ち主が国民健康保険でなく民間会社の保険に入るようになる→健康保険の財源が減る→国民健康保険の範囲縮小→庶民死亡

959 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:36:54.81 ID:0AB58JPS0
>>956
無駄金使ったって劇的な効果などないんだろ?w
せいぜい3ヶ月とか半年苦しみながら無理やり生かされるだけ。
そんな治療に大金を使うなんて馬鹿げた話だ。
やりたいやつはやればいい。 金の使いかたなど個人の自由だし

960 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:39:20.07 ID:Yaze7cZe0
>>953
>953 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:26:49.27 ID:p3Vy5WaU0
>うけたい医療の対価をはらえばいいだけ
>払えないやつは受け資格ない
>あたりまえだろ
それは、極端に自由なアメリカ国だけのことだ。
世界の常識からいって、あたりまえではない。


カナダ・オーストラリアや欧州の国々をはじめとして、
アメリカ以外の先進国はどこでも公的医療保険制度が完備している。
完備された公的医療保険制度は人類共通だ。

961 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:40:47.09 ID:Yaze7cZe0
>>958-959
混合診療から、保険制度は簡単に崩れていく。

命と引き換えにして、全財産を簡単に奪い取れる。

962 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:43:04.07 ID:0AB58JPS0
>>961
>これがユダヤの商法。

俺はユダヤの為に外国株やら債券を購入しているぜww
日本の銀行に預貯金してるより何十倍も多い利子を受け取っている。
ユダヤ最高!!ww

963 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:43:52.36 ID:p3Vy5WaU0
そうだな、たしかにあたりまえじゃないかもしれんな

だが、安倍ちゃんとそのとりまきが何をやりたいのかが重要であって
世界の常識は関係ない

964 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:44:36.30 ID:IP6caRgT0
仕事しか出来ない人間になれ
仕事しか出来ない人間になれ
そうして全てを仕事に注ぎ込んで
死ぬまで仕事しろ
家族を家庭を顧みるな
遊びなんて時間の無駄だ
働け働け
「早く早く 急いで急いで バカバカ」

965 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:51:34.34 ID:pOt8u49U0
アメリカの公的医療のGDP比って先進国の中でも最上位レベルだけどな・・・
だから公的医療制度の改革が求められてたわけで

Total current expenditure(Individual and collective health care)
General governmentで比較すると(2010年度)

アメリカ  8.3%
日本    7.8%
フランス  8.7%
ドイツ   8.6%
韓国    4.0%
http://stats.oecd.org/

医療の単価が高いのは厳しく見えるけど、あの国は平均収入も高いからね。
ただドロップアウト組みにはきついだろうな

966 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:55:38.47 ID:E58Yx7t/0
>>965
日本は優秀だな。

967 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:55:46.61 ID:Yaze7cZe0
>962 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:43:04.07 ID:0AB58JPS0
>>961
>>これがユダヤの商法。
>俺はユダヤの為に外国株やら債券を購入しているぜww
>日本の銀行に預貯金してるより何十倍も多い利子を受け取っている。
>ユダヤ最高!!ww

相場を動かしているのは、国際金融資本。

情報量の閉ざされている一般人は、いずれ財産を奪われることになる。
そのための、金融市場。

968 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:57:00.67 ID:WUn7sgBl0
これはよろしくない政策

969 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:57:17.96 ID:ceM3qIqK0
5 名前:名無しさん@0新周年@転載は禁止 :2014/06/05(木) 12:17:41.23 ID:35jQ4RK90
いよいよ、病院に行けない時代に突入か
安倍は、憲政史上記録に残るな
日本をぶっ壊した人間として

こいつ何にもわかってねえな
今のままの保険制度で新規治療全部カバーしてみろ。
すぐに全ての健康保険組合が破綻する。
で、全額自己負担だw

元々保険に入っていないお前の様な生ぽだけが得をする。

970 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:59:25.25 ID:Yaze7cZe0
>963 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 14:43:52.36 ID:p3Vy5WaU0
>そうだな、たしかにあたりまえじゃないかもしれんな
>だが、安倍ちゃんとそのとりまきが何をやりたいのかが重要であって
>世界の常識は関係ない


基本的人権とは、生存権・自由権・所有権(Life, Liberty, Property)
のことだ。イギリスのジョン・ロックが定義した。

そして、重要なことは、政府の仕事は国民の基本的人権を守ること
だけということだ。
これが、人類共通。

日本国憲法でも、基本的人権が11条に制定されている。

971 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 15:02:51.45 ID:Yaze7cZe0
>>965-966
アメリカに日本のような公的健康保険制度は無い。
そのため、医療のための費用の無い人は、アメリカ政府が直接に補助。

公的健康保険制度が崩壊してしまったアメリカでは、
政府負担がかえって重くなってしまった。

972 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 15:04:48.63 ID:M+5sEUfz0
とりあえず共産党に入れるわ

973 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 15:06:36.92 ID:pOt8u49U0
>>971
政府負担が重くなったメカニズム説明できる?

974 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 15:08:37.52 ID:WUn7sgBl0
>>972
自分も次は共産党しかないと思う

975 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 15:09:44.05 ID:0AB58JPS0
>>967
>相場を動かしているのは、国際金融資本。

よく言われる話だけど、いいんじゃね?関係ないね
何年も市場を観察していたら俺からしたら、そんなケチは話などどうでもいい。
俺の稼いだの中から20%は日本国民の為の税金になってる、素晴らいいじゃねーか?w
ユダヤ最高!!

976 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 15:10:02.01 ID:6PT0i9lX0
自民党は日本国民が選挙で自ら選んだ政権与党です
自民党のすることは国民の総意です

977 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 15:15:28.99 ID:Yaze7cZe0
>>973
だから、アメリカには公的健康保険制度が存在しない。

レーガン大統領が医療産業を成長させるという
産業成長戦略のためにアメリカの公的健康保険制度を廃止した。
安倍は、これのモノマネをやってる。

それでも、医療費の無い低所得層の人にたいしてだけは、
ケアといって、アメリカ政府が直接に医療費を補助する。
これは、クリントン大統領が始めた制度だ。
しかし、政府が全額医療費を出すことになったため、
政府負担が重くなってしまったというわけだ。

アメリカで、レーガンの医療政策が間違いだったということは常識だ。
安倍は、レーガンの医療政策のモノマネをしている。

978 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 15:18:44.75 ID:Yaze7cZe0
>>977
どうして、アメリカであきらかに失敗している政策のモノマネを
無思慮に日本でやろうとしているのか、理解できない。

日本の有権者は、何も考えないのか。

979 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 15:21:56.22 ID:pwTf/yWV0
TPP始まったな

980 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 15:24:31.06 ID:Yaze7cZe0
>>979
TPPは、アメリカで大反対運動となっている。
TPP条約のほうが、アメリカ憲法より優先されることになってしまう。

アメリカは、TPPに加盟しないことになる。

アメリカの参加しないTPPは、無意味になるはずだが。

981 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 15:26:55.69 ID:M+5sEUfz0
>>979
持病もちの俺はマジ死亡かもしれん…
ありがとう自民党

982 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 15:28:05.36 ID:6PT0i9lX0
>>978
総理の支持率みればわかるだろ
国民が望んでんだよ

983 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 15:28:20.51 ID:Yaze7cZe0
>>981
TPPは、オバマのホワイトハウスだけが極秘に
交渉を行なっているだけだ。

アメリカの国会議員すら、TPPの交渉内容や条約内容を全く知らない。

いずれ、TPPはアメリカ国民の反対でお流れになるよ。

984 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 15:30:39.62 ID:M+5sEUfz0
>>983
もうtpp関係なく自民はやるやよ

985 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 15:30:52.84 ID:Yaze7cZe0
>>982
極東アジアの低知能サル、アメリカは日本が武力攻撃を受けたときに日本を守ることはやめた




条約法条約のウィーン条約では、条約・国際法は必ず
各国国内憲法より上位法で優先されるとなっている。
日本をはじめ全世界各国間で締結。国際法の常識。

ところが下記の日米安全保障条約第五条原文に書いてあるように、
日米安保の場合だけは特殊な植民地条約で、
必ず米国憲法・米国国内法が上位法となる。
日米安保条約第5条にそのように書いてある。
国内法が優先されるのだから、条約といえるようなものではない。



日米安保第5条にアメリカ憲法にしたがって日本をたすけるかどうか決めるって、
書いてるじゃん。それからってことだよ、日本を守るかもしれないのは。

日米安保条約っていうのは、必ずアメリカ国内法が条約よりも上位法で、
優先される。まず、アメリカ国内で民主主義の各種手続きを経て開戦の決定を
した場合でないと、米軍は日本の自衛隊をたすけられない。

劣化ウラン弾使用で、中国軍が米本土まで戦略核ミサイル。



アメリカ憲法は、議会が、戦争を始めるかどうか決めることになってる。

アメリカ憲法は、戦争権力は分散だから、議会の決定に対して、
悪の日本を助けるのは裁判所が不正義だと判決(慰安婦と大虐殺の国じゃん)。

大統領が軍の最高指揮官だから、議会の決定に従うのは嫌と拒絶。

そもそも、アメリカ人全員が、核大国で大人口でゲリラ大国中国との戦争は絶対に嫌だと
全てアメリカ国会議員全員のそれぞれにたいして大デモ。デモクラシーだ。



(原文)
==================================================================
【 日 米 安 全 保 障 条 約 】
第五条
各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する
武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、
自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するように
行動することを宣言する。
==================================================================

986 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 15:31:44.91 ID:pOt8u49U0
>>977
アメリカは始めから国民皆保険は無いよ。この資料面白いから読んでごらん。
アメリカの医療費が他の先進国に比べて馬鹿高くなっていった理由が良くわかる。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/ssrc/result/memoirs/kiyou20/5.pdf

公的医療費が維持不能なレベルになってきているのも、民間の医療の単価の増大
にあわせて増えてしまっているから。医者は利益率の高い中〜高所得層に合わせて病院
の設備とか作るから、結果貧乏人も同じ病気に掛かったら高い診療を受けざるを得なくなってる
解決策の一つは医者の数を増やして所得階層ごとに医療を提供できるようにすること。アメリカ
の医者に対するアンケートとか見ると、医療費削減のスキームの一つとして「医者の数を増やす
こと」が挙げられる。でも日本と同じ理由でそれは難しい。アメリカは日本と同じく医者の人口
が少ない国。

維持可能かつ公平な医療を提供できるかは現代国家の民度が試されてるんだろうね。
国民が自国の政治や未来、税の使い道に責任感を持って毎日生きてくれるような国
だったら俺は皆保険大賛成だけどね。そうじゃないから決断をしなくてはならなく
なってる

987 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 15:31:55.87 ID:M+5sEUfz0
次スレ準備宜しくお願いします

988 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 15:34:57.88 ID:Yaze7cZe0
>>986
何で、アメリカ人におまえが説明してるんだ。

アメリカは、最初は世界各国と同じく公的健康保険制度があった。
それを、レーガン大統領が廃止したと言ってる。
君のところの馬鹿首相がモノマネやってるんだろ。

989 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 15:36:25.11 ID:Yaze7cZe0
>>984
極東アジアの低知能サル、アメリカは日本が武力攻撃を受けたときに日本を守ることはやめた




条約法条約のウィーン条約では、条約・国際法は必ず
各国国内憲法より上位法で優先されるとなっている。
日本をはじめ全世界各国間で締結。国際法の常識。

ところが下記の日米安全保障条約第五条原文に書いてあるように、
日米安保の場合だけは特殊な植民地条約で、
必ず米国憲法・米国国内法が上位法となる。
日米安保条約第5条にそのように書いてある。
国内法が優先されるのだから、条約といえるようなものではない。



日米安保第5条にアメリカ憲法にしたがって日本をたすけるかどうか決めるって、
書いてるじゃん。それからってことだよ、日本を守るかもしれないのは。

日米安保条約っていうのは、必ずアメリカ国内法が条約よりも上位法で、
優先される。まず、アメリカ国内で民主主義の各種手続きを経て開戦の決定を
した場合でないと、米軍は日本の自衛隊をたすけられない。

劣化ウラン弾使用で、中国軍が米本土まで戦略核ミサイル。



アメリカ憲法は、議会が、戦争を始めるかどうか決めることになってる。

アメリカ憲法は、戦争権力は分散だから、議会の決定に対して、
悪の日本を助けるのは裁判所が不正義だと判決(慰安婦と大虐殺の国じゃん)。

大統領が軍の最高指揮官だから、議会の決定に従うのは嫌と拒絶。

そもそも、アメリカ人全員が、核大国で大人口でゲリラ大国中国との戦争は絶対に嫌だと
全てアメリカ国会議員全員のそれぞれにたいして大デモ。デモクラシーだ。



(原文)
==================================================================
【 日 米 安 全 保 障 条 約 】
第五条
各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する
武力攻撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、
自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するように
行動することを宣言する。
==================================================================

990 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 15:38:17.71 ID:pOt8u49U0
>>988
君の言う公的保険の中にはメディケアとかメディケイド等は入ってないんでしょ?
今でもあるわけだし。国民皆保険は昔から無かったのは>>986の資料どうり

>アメリカは、最初は世界各国と同じく公的健康保険制度があった。
ソースよろしく

991 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 15:43:50.69 ID:E58Yx7t/0
次スレどこ?

992 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 15:47:23.00 ID:jrnWUXz/0
安倍の言う
戦後レジュームの脱却とは医療の崩壊、社会保障の崩壊だった

993 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 15:58:27.12 ID:Yaze7cZe0
>>990
アメリカの公的健康保険制度は企業の労働組合を中心にしたものだった。
レーガンがそれを崩壊させた。

994 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 16:01:25.34 ID:tb+t8lMF0
戦後の改革は全て改悪
戦前の大日本帝国憲法時代が理想

995 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 16:02:45.27 ID:6GlsjxrX0
>>994
大日本帝国憲法とは?
http://www.youtube.com/watch?v=BOKUgeEmH-c&list=UL

996 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 16:02:47.48 ID:M+5sEUfz0
http://tanaorosu.blog67.fc2.com/blog-entry-236.html

997 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 16:03:46.15 ID:jrnWUXz/0
次スレなさそう
自民党に不利なスレは立たない

998 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 16:05:54.80 ID:pOt8u49U0
>>990
>アメリカの公的健康保険制度は企業の労働組合を中心にしたものだった。

渾身のギャグだよな?

999 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 16:06:20.16 ID:6GlsjxrX0
>>159
消費税増税×法人税減税=日本の「韓国化」
http://www.youtube.com/watch?v=gXq-B2x3LlY&list=UL&t=2h09m36s

1000 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/06/07(土) 16:06:23.77 ID:6PT0i9lX0
選挙で選ばれた自民党の総裁がやることは全て国民の望んだことだ
間違ったことは何一つない

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

368 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)