5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【スコッチ】ウイスキー総合スレ124【バーボン】©2ch.net

1 :呑んべぇさん 転載ダメ©2ch.net:2016/02/03(水) 15:31:20.05 ID:HRL493oM
飲み方は人それぞれウイスキーを楽しもう!

※ウイスキーのボトルを、ワインのように寝かせて保存するのはやめましょう。
ウイスキーは度数が高いため、ふたのコルクを腐食して、びんの中を汚します。
正しくしまっておいしく飲もう

前スレ
【スコッチ】ウイスキー総合スレ123【バーボン】
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/sake/1453648572/

2 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 15:44:16.27 ID:MWkToqzB
>>1


3 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 17:15:35.25 ID:Ta+nyNXm
https://mobile.twitter.com/sexualgifs_/status/642745037638365184/video/1

4 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 17:17:06.24 ID:jQQWvSMl
ラフロイグ10年ってロックじゃきついかなあ?

5 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 17:18:42.67 ID:kcS504UQ
>>4
いや、いつもラフロイグストレートで飲んでるよ。
シングルモルトはロックよりストレートでしょ。

6 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 17:18:58.02 ID:ujGNcYHS
わざわざ氷で香りと味を封じ込めるくらいなら別の酒買ったほうがいい
もったいない

7 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 18:59:08.39 ID:LU+b/nhd
>>1乙!!

8 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 19:07:16.08 ID:JCbKCBWI
>>1
乙だったじゃないか・・・

マヨネーズ舐めながらラフロイグ クォーターカスク飲んだら割と美味かったって言う。
でっていう。

9 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 19:42:04.49 ID:OYYwK3m/
いちおつ
昨日は休肝日だったから今日の晩酌が楽しみだ

10 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 20:05:52.48 ID:DGuA3opf
節分の
豆をつまみに
ウィスキー

11 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 20:06:39.04 ID:IO9my/AR
嫁かなんかの?

12 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 20:07:42.34 ID:cFLwlpNf
>>11

13 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 20:09:35.37 ID:Q8rM+S6W
ワカメウイスキーは不味いだろ

14 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 20:12:20.27 ID:+I3FaAad
1万円以内で蜂蜜やバニラの香りが強くて甘めで潮っぽいものっていうとどれになりますかね?
少しだけ試飲したタリスカー18年とクライヌリッシュ14年がそれに近いと感じたのですが

15 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 20:20:48.04 ID:aGHmkYUA
プルトニーじゃあかんか?
今回のRED飲んだ人いるけ?

16 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 20:32:39.30 ID:ykpy5qVi
宮城挟って、モーレンジオリジナルと似てるな

17 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 20:36:01.88 ID:yO+XK154
2.5から3倍に薄めた水割に限る

18 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 20:54:16.77 ID:uHDWJXbw
初めて寄った酒屋でカナディアンクラブシェリーカスクなるものを発見したので衝動買い
この嘘臭いまでに濃い琥珀色は逆に不安になるなw

19 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 21:07:51.50 ID:n0gr1Yas
ボウモア12年、やまやのネットで税込み4千円超えてる。
一週間前は3,200ちょっとじゃなかったか?

20 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 21:12:54.64 ID:4iUyzcwP
タリバーディンシェリーカスクのおそらく旧ボトル?を見かけたんだけどどのぐらい甘めなんだろか?
木の絵のベージュの丸筒で46度のやつなんだけど

21 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 21:47:52.16 ID:YpVDUeV2
>>19前スレでも書いたけど先月中旬にやまやで税込3218円で買った
2月に入っていきなり税込4000円超って何故?
アイラじゃ一番リーズナブルだったのに
ラフロイグを含め他にも飲むやつがあるからまだ未開栓だけど、少し開けづらくなったかも

22 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 21:51:47.46 ID:MxIn/x/5
俺も先週の金曜に店頭で見たときは3200円台だったけど、月跨いで値上げしたのか
明日見てこよう。うーん買っときゃ良かった

23 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 21:56:24.87 ID:MPgx2Qyy
底辺派遣の中年だが別の派遣会社から打診を受けた
ボトムハンティングだ
愛羅を一つ買うとするか

24 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 22:00:05.69 ID:jTAlUSos
ああほんとだ上がってる
3218円だったのに

25 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 22:03:10.98 ID:LEs1ckMb
4月からサントリー値上げだから
前哨戦かな

26 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 22:04:40.46 ID:ujGNcYHS
サントリーは消費者の敵

27 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 22:27:00.08 ID:evajnW4P
とは言ってもウイスキー業界はもはやサントリーに関わらず生きていくことは出来ないレベル

28 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 22:29:17.27 ID:tUqXFDJK
ディアジオで充分デスヨ-

29 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 22:29:35.94 ID:/DjIplT2
バランタインブルーが4月をまたず急騰したよな

30 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 22:30:19.62 ID:ujGNcYHS
Amazonでも値上がりしまくってる
ラフロイグ正規が5000超えとかアホか

31 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 22:38:32.19 ID:n0gr1Yas
俺のウイスキーあるある

大切にしてるスコッチをショットグラスでストレートで飲んでる時
最後の一口だと思って、クイッと飲み干しました
しかし、飲んだ量は二口分ありました

もったいねぇ〜!!!

32 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 22:41:08.86 ID:IO9my/AR
うんうん。
ちなみになに飲んでたの?

33 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 22:43:52.64 ID:OrIbmC9y
もうウィスキー諦めてラム酒にかもーん

34 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 22:44:45.47 ID:SIrAxiia
大方ジョニ赤あたりぢゃね?

35 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 22:47:22.28 ID:ze50IFbH
ラム酒もうまいのは高くなってるけどね

36 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 22:50:57.24 ID:IO9my/AR
今のウイスキー業界は人気のせいで良いものが少ないけど、それでもモルトの味が好きってのが多いんだろうなー。

37 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 22:53:39.93 ID:MPgx2Qyy
ビール飲み出身はモルトの香りが好きだろうし
甲類飲み出身はブレンデッドの方がしっくりくるだろう
モルトは美味い半面きついから

38 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 22:56:31.23 ID:Ku9WXf+V
ヤフオクで買うのに良いタイミングだな

39 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 22:58:13.81 ID:evajnW4P
麦と樽とピートの香ばしさが好きな俺はウイスキー以外に生きる道が無い
バランタイン17年さえあれば生きていけるから、間違っても値上げや終売は止めてくれ

40 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 23:04:37.95 ID:n0gr1Yas
>>32
金持ちじゃないんで、マッカランにオールドパーあたりになると大切に飲みますなぁ。

41 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 23:06:06.48 ID:/DjIplT2
値上げしたばかりだけど、値段の割に質がいいスーパーニッカに乗りかえよう

42 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 23:10:59.41 ID:Q8rM+S6W
マルスの竜胆を定価で見つけた
以前買ったのがちょうど空いたから記念に買っちゃった

43 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 23:15:28.22 ID:LEs1ckMb
竜胆結構美味かったな
熟成感あったし
今夜のお供はグレンダロウ13年とベンロマック10年や
美味いにゃあ

44 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 23:19:57.91 ID:ze50IFbH
ダロウどんなん?

45 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 23:20:45.53 ID:FehCugnz
ジムビーム買収の負担を消費者に転嫁しているんじゃないかと邪推したくなるほどの近年の値上げラッシュ
悔しいけど飲んじゃう

46 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 23:28:38.90 ID:LEs1ckMb
>>44
ファーストフィルバーボン樽熟成だからバニラはしっかり感じる
味はフルーティで繊細、ちょっと加水するとパイナップル系の甘いトロピカルフルーツが広がる
余韻も長いし映画でも見ながら飲みたいモルト
ただまあ13年の割に高めではある

47 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 23:36:44.27 ID:ze50IFbH
>>46
サンクス
確かに1万円出せば18年までは買えるからなあ

48 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 23:42:24.59 ID:n0gr1Yas
俺のウイスキーあるある2

お風呂上りに、風邪予防も兼ねてヤクルトを飲みました
ヤクルトの甘さで本来の味が味わえないと思い
飲みたかったマッカラン諦めてシーバスとジョニ黒飲みました

たぶん正解!!!

49 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 23:48:26.10 ID:/ajLTt2u
竜胆はリリース8000本超えてるから、実は普通に買えるはずだよね。俺も焦ってかっちゃったけど。

50 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 23:49:46.67 ID:IO9my/AR
>>40
おれもマッカランは好きだな。
今のマッカラン12年、懐古坊には評判悪いけど。。

51 :呑んべぇさん:2016/02/03(水) 23:55:05.95 ID:tUqXFDJK
>>45
それ以外に理由は無いね

52 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 00:05:20.57 ID:n+8s0qI6
>>45
そうなるとニッカの値上げは何の理由なの?

53 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 00:24:25.91 ID:NM8F+CPi
広告に金を使いすぎたんじゃないの

54 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 04:31:42.73 ID:Y3dwViP0
>>31
大切なウイスキーならショットグラス以外でのストレートを推奨
ショットグラスでは香りが広がらない

55 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 04:58:58.11 ID:VafjP2CS
グレンケアンて良くね?

56 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 06:15:34.84 ID:iX5fkoMj
.
    民主党は、日本滅びの呪文を唱え、韓国を救った

       ミ ‐‐‐‐---- ,,,,,,
     ,,,ミ::;; :::::::::::::::::::::: ::,:::::ヽ 『 パヨク! 』  ,-― ー  、
     ミ:::/´O ¨¨  ̄ ¨ ¨ヽ:::|        /ヽ     ヾヽ
     .|::::| ° ,,,,,,,   ,,,,,,,. |ミ|       /    人( ヽ\、ヽゝ
     |:::|. ''""""'' """''' .|/       |   ノ ⌒,,  ⌒,,`l
    /⌒  -=・-   -=・-.|        |   /   (o)  (o) | 
    | (       ヽ   .|        /ヽ |   ー   ー |
     ヽ,,  ヽ     )  ノ        | 6`l `    ,   、 |
      |      ^_^   .|         ヽ_ヽ   、_(、 _,)_/
       |   'ー-==-‐ ./          \   ヽJJJJJJ.
       | \  "''''" /            | \_  `―'/   
     _,r┴ ヽ----''":j-、__   , -‐-、r┴─'ー‐‐チト
  / ̄/:.:.:.:| ̄ ̄`T ̄´|:.:.:.:l´ `ヽ  /    ヽ ̄`ー-‐'´`''''⌒ヽ
/   ,':.:.:.:.:.l    l   l:.:.:.l    \  _r‐、-、-、r,    、   ',  
     |:.:.:.:.:.:.!     !   !:.:.l   ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉 〉    !   ',
    l:.:.:.:.:.:.l     |   l:.:.:l  /  人〈〈〈〈 ' ' ' /っ   l    l
    l:.:.:.:.:.:.!     !   l:.:.:.ト/   /  ```´-ァ‐'''"     /   l
、__/:.:.:.:.:.:l     |    |:.:.:ヽヘ  l    //         / _ ィノ
http://i.imgur.com/1WLmOlq.jpg
http://i.imgur.com/8uwMlkg.jpg

57 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 07:58:18.40 ID:9WBRwc+e
別のスレに誤爆したorz

前に甘めウイスキーとしてウシュクベとバルヴェニーと知多で聞いた者なんだけど、
結局ウシュクベとバルヴェニーとエドラダワー買いました

飲み比べてみたんだけど、
飲み方問わずスッキリ美味しく感じたのはウシュクベ、
ストレートでバニラの香りが優しいバルヴェニー、
ミルクというか妙に甘ったるいというか、なんかクセになるエドラダワー

どれも違った個性があって気分で飲み分けると長く楽しめそうです
アドバイスくださったみなさんに感謝です

58 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 08:20:55.10 ID:BQ8QRKB+
http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?auccat=&p=%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B1%B1%E9%BA%93++%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B1%B1%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9&tab_ex=commerce&ei=utf-8
2個ある

59 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 08:21:26.40 ID:Va9VcfFA
サントリースレだろw
見てたよ誤爆ったの

60 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 08:24:06.23 ID:BQ8QRKB+
>値上げしたばかりだけど、値段の割に質がいいスーパーニッカに乗りかえよう
スーパーニッカ は安くておいしいね。
俺 復刻 4本
  普通の1本確保してる
すでに3本古酒を開けてる。

61 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 08:25:28.79 ID:9WBRwc+e
>>59
見られてたーw
ってもウイスキー関連なら被ってる人それなりに居ますよね

なお、次はそんなに甘くないのを買おうと思ってて、
カリラとスプリングバンクとグレンエルギンで悩んでます…

62 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 08:32:44.13 ID:s6YoFVhI
>>54>>55
グレンケアン良いよね
手に馴染んで使い心地が良いし、大きさも大き過ぎず小さ過ぎず
ワインや日本酒に焼酎にブランデーとかにも、香りを楽しんで使えるし
でもネットで買うと送料がバカにならんし(1000円前後+600円前後)
実店舗には、なかなか売ってないしね

63 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 08:53:48.22 ID:pnM3EEwL
>>61
スプリングバンクはヨード香とかもするから、好みが別れる
ここはスタンダードを学ぶためにバランタイン17年に行こう

64 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 09:16:03.29 ID:/SQz76MF
グレンケアン店頭販売すりゃ送料分の優位性あるんだから儲かると思うんだが、何故どこもしないのか
というかしてくれ

65 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 09:34:45.34 ID:bAH5ydxE
エルギンって、甘い印象しかないが

66 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 09:42:24.08 ID:9okpQpE7
>>64
歌舞伎町の信濃屋でこの間買ったよ

67 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 11:07:04.65 ID:swOl2XZ+
>>64
銀座、新橋の信濃屋にもあった気がする
多分信濃屋行けば買えそうだね
オレは昔ハセガワで買ったけど

68 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 11:16:00.82 ID:qzE02YuV
>>55
本当はグレンケアンを推薦したかったんだが、グラススレでキチガイが暴れてるので、飛び火してはと躊躇った

69 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 11:33:39.73 ID:SqfOO3rb
モルトグラスよりもワイングラスやシェリーグラスのほうが美味いボトルもあって不思議だ

70 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 11:40:19.95 ID:XlqHmAWa
     /  / ̄⌒ ̄\
     /   / \   / |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | /  (・)  (・) |   | てめーなんだよこの糞スレは!!
  /⌒  (6     つ  |   | てめーは精神障害でもあんのか?
 (  |  / ___  |  < 何とか言えよゴルァァァァァァ!
  − \   \_/  /    \__________________
 //  ,,r'´⌒ヽ___/     ,ィ
   /    ヽ       ri/ 彡
  /   i    ト、   __,,,丿)/        ζ           
 |    !     )`Y'''" ヽ,,/      / ̄ ̄ ̄ ̄\        
  ! l   |   く,,   ,,,ィ'"      /.         \ 
  ヽヽ  ゝ    ! ̄!~〜、       /           |    
  ヽ  / ̄""'''⌒ ̄"^'''''ー--、 :::||||||||||||||||||||||||||||||||| 
  Y'´          /    """''''〜--、|||||||||||||||||) 
   (      丿  ,,;;''  ....::::::::::: ::::r''''"" ̄""ヽ   |
   ゝ   ー--、,,,,,___      ::: ::,,,,,ー`''''''⌒''ーイ  ./
     ヽ      \  ̄""'''"" ̄   \____/-、

71 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 11:54:51.98 ID:NM8F+CPi
>>64
ビックカメラでも売ってたよ
少なくとも渋谷と有楽町

72 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 12:28:25.52 ID:x59p5Mnw
>>70
お前が一番精神病だろ

73 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 12:30:40.04 ID:VafjP2CS
>>61カリラは辛口アイラで有名だな。
後シングルモルトだとタリスカー、ブレンデッドだとブラックグラウスかな。

>>68そんなに酷いのかw

74 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 12:36:20.21 ID:H0ichXmn
残りわずかで1年ぐらい放置してたバランタイン17年を久しぶりに飲んだら、かなり甘めなんだけど適度にスモーキーでコクもあって旨かった
同じような雰囲気で1万円弱ぐらいの飲みたいんだけど、素直にバラ21年に行くべき?
ブレンデッドにこだわるわけじゃないから、シングルモルトでもオススメがあったら教えて

75 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 12:40:38.09 ID:zuX5c3jd
久しぶりにスプリングバンク飲みたいと思ったけど、あまりしょっぱいのもなぁ…
仕方ないからザ・ボトラーズの在庫でも飲むか(今じゃ無いよw)。

76 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 12:44:16.49 ID:9okpQpE7
>>74
おらもミルトンダフエディションが開封1年過ぎた

77 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 12:48:51.94 ID:VafjP2CS
>>741年放置したバラン17がどんなかわかんないけど…wブレンデッドならウシュクベ・ストーンフラゴンなんかどうだろう。

78 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 12:59:43.49 ID:bAH5ydxE
ウシュクベはスモーカーにはいいね。

79 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 13:16:59.85 ID:H0ichXmn
いや、1年放置のくだりは単なる余談で、単にバラ17っぽい雰囲気でもうちょっとグレードが上の酒を聞きたかっただけなんだw
甘くて適度にスモーキーでコクがあるものが好きで、クライヌリッシュ14も旨かった
ラガブーリン16は甘くてコクがあるところは好きだけど、あそこまでのスモーキーさは求めない感じ

80 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 13:28:15.63 ID:nZKz6hq3
貰ったんだけど駒ヶ岳のリバイバル2011って美味しい?
若いなりきの味かね、やっぱり

81 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 14:33:06.70 ID:Q7w8tvRR
             l!||■■■■■■■\
            /  ■■■■■■■::::l|!l
          /    ■■■■■■■ `::::::\
         /     ■■■■■■■  `::::::\
       /    __ ■■■■■■■ _ `:::::::\
      !l||   /   ヽ  l|||!||l!!||l!!|l /   ヽ `::::::::\
     /   .|;;;; ◎ ;;;;|  !!l||!|ll!l||!|l |;;;; ◎ ;;;;|!l|l|!::::::::::\
   /     ⊂⊃  .ノ   l|l!' |! `|!ヽ _ ノl||!!|::::::::::::::||l!
  !l|           ̄ .|!エエエエエエ! ||l|!!!l||!!!||l!!!!|||:::::::::::::\
  /´             |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| !!|||l|l!|l!|||l|!||l`:::::::::::::::/..:|.            ../:|
  |               .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  !llll||l!|l!!|!|l  `::.../  .:::|           ./ ::;|
 !l||              .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `l!|l l!      |  ...::::;|          ./   :::;|
  |               .|;;;;;;;/⌒ ⌒ヽ;;;;;|          ..:::::i       ̄ ̄⌒゙゙^――/  ::::::::|
  |             i  |;;;;;| ''' .| ''' .|;;;;| i       ...::::::/_,,___       . _,,,,__,_    ::::::::::\
  \         ヘ |  |;;;;;|   !  .|;;;;| |  ヘ   ..:::::/   ゙^\ヽ..  , /゙   ¨\,.-z  ::::::::::\
   ヽ       /:::ヽ| .|;;;;;;|     |;;;| | /::ヽ...::::::::「 ●    | 》  l|  ●    :゙》 ミ..   :::::::\

82 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 14:33:44.73 ID:Q7w8tvRR
   , !||     ./:::::::ヽ |!エエエエエエ!| |/::;:::ヽ:::::::;;/i,.      .,ノ .l|  《       ...:;|´_ilト   ::::::::::::!
 /||!      / ::::::::::::ヽヽ _____ / /::::::::::ヽ / \___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/..       :::::::::::::::l!
        / ::::::::::::::ヽ______ノ.::::::::::::  ::|            ̄ ,,、        i し./:::::::::::}
       /   _  :::::::::::::::::::::::::::  _   ::::::;|  /  ,,____ _,/ ̄ \ \     ノ (  ::::::::::|
     /  /。  ヽ_ ヽ V /::: / 。ヽ   :::;|  |.. | /└└└└\../.\  \   '~ヽ :::::::::::::|
    ./  / ̄ ̄ ̄/  ____ ヽ ̄ ̄ ̄\  :::|   .∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;|         ::::::::::|
    .| :::::::::::::::::::: /  / ┬ーーー| ヽ   ::::::::::::::::::|    |.|;;;;;;;;;;;;;/⌒/ ⌒ ::::;;|        :::::::::::}
     | :::::::   :::   |ヽ´      |   :::      ::|    |.|;;;;;;;/   /     .:::;|        ::::::::::[
    .| ::::     :: |  |       .| | ::       |   |.|;;;;;;/   /    . ::;|    .|    :::::::::::|
    .| :::       | |  ⊂ニニ::ヽ | |       .|   |.|;;;;;!   /     .∧/   /   :::::::::::::/
    .| :       | |    |::::::ヽ:::::::| |      / } ∧lll;;;,.    '    ../ /  /   :::::::::::::::::\
     | :        |    |:::::::|::::::::|      /   /| \┌┌┌┌┌/.../ ./:::     ::::::::::::::::::\
     .| :       | ┌┌┌┌┌ .|          ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::       ::::::::::::\

83 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 14:52:30.75 ID:4WeOS6WN
なんか荒れてるが質問させて下さい。
飲む時に合うJAZZでおすすめあったら教えて下さい。
ピアノのまったり、ゆっくりした感じの曲で静かなバーで流れてるような曲です。

84 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 14:55:32.23 ID:NM8F+CPi
アニメ「のんのんびより」のピアノ版

85 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 14:56:27.22 ID:pnM3EEwL
オススメがあるけど家に帰らないと曲名とかが分からない

86 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 15:09:47.72 ID:HNvkJs4B
ビル エヴァンス全般

87 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 15:13:57.50 ID:9okpQpE7
サラ・ヴォーン

88 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 15:32:20.11 ID:x59p5Mnw
昔はあんなに綺麗な放物線を描くホームランを打ってたのに、今はシャブを打ってるのか。
人生とはわからないものだ。

89 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 15:43:27.91 ID:x3ofy0Sq
うまくねぇよ

90 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 15:44:45.10 ID:jGwhpQSY
ビルエヴァンスは鉄板だね
キースジャレットは好みが別れる
個人的には昔のマッコイタイナーみたいなちと
ハードなのが好き

91 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 15:48:04.99 ID:wCsad4Dj
>>80
若くて刺激あるけどに複雑な味もあって美味しいよ。
カワサキポイントは低いけど俺は好き。

92 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 15:49:32.22 ID:9WBRwc+e
57です。レスありがとうございます

グレンエルギンは自分の中では甘いというよりは薄いというか青いというかそんなイメージ?
タリスカーとブラックグラウスのオススメもありがとうございます。一度バーで飲んでみます
急いではないのでのんびり考えつつ決めます

93 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 15:53:08.20 ID:gdN09VSE
樽ごとウイスキーを買ってみたいな。

94 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 16:37:55.23 ID:3bqfWEJW
そうか?俺は店ごと買ってみたいが。

95 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 16:39:48.43 ID:F6nB6Ci+
蒸留所ごとほしいんだけど

96 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 17:03:17.08 ID:9okpQpE7
スコットランドの元首になって独立したい

97 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 17:22:02.23 ID:gLEJZFKD
       /     \
      /  / ̄⌒ ̄\      ┌───────────────
      /   / \   /|     てめーなんだよこの糞スレは!  
     | /  (・)  (・) |     てめーは精神障害でもあんのか?
  /⌒(6      つ   |     < 何とか言えよゴルァァァァァァ!      
  (  |  / ___  |      └───────────────
  − \   \_/  /   
       \____/      
      ( ヽ_  ⌒,ヽ、
       lヽ_  ソ  ̄_/
          l    '  ~l
        l      l
          (      ノ
        ヽ  y l
         ヽ  ヽl
          ヽ  )
           l  ll        ミ⊂⊃彡
             l  l.l             ∫
  ∩    ∩   l  ll           ∫
   )`i_  )`i  l l _____
  (    ̄ ̄⌒ ̄ ̄         ̄ ― _ __     _  _ _
    ̄ ̄ ̄ ⌒─‐___/  _ノ/ ̄ ̄ ̄\_  ̄ 二、`っ^つ)
               / // \ / ̄\ \ ̄    ̄
              / / |      ̄||||||||||  
             ( __( J (6 -------◯、_,つ |
              l,jj,jl,j  ||||||    ( )  ( ) |  
                  |/   \   / /
                    \          /
                     \____/

98 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 17:30:05.45 ID:gKWYgUst
ウイスキーを樽で買ったら、死ぬまでほっとけばいい感じになるんじゃね?

99 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 17:30:55.49 ID:bAH5ydxE
保管場所はどーすんのよ

100 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 17:31:09.19 ID:gdN09VSE
アイラあたりで樽の買い付けをすれば、
一生ウイスキーには困らなそうだなwwwww

101 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 17:38:41.54 ID:pnM3EEwL
>>99
樽買うような上客なら樽置き場くらい無料でも貸してくれるんじゃね

102 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 17:39:24.00 ID:9okpQpE7
実際、詰めたての樽買いっていくら位なんだろう。置き場なら山一個あるから困らん

103 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 17:45:05.54 ID:pnM3EEwL
>>102
2003年にサントリーが樽売ったとき

1994年蒸留の樽ナンバー「4D 3004」(ホワイトオーク材・バーレル樽・ボトル95本分)で50万円

1979年に山崎蒸留所で蒸留された樽ナンバー「RF 1032」(ミズナラ材・バッツタイプ樽・ボトル290本分)には3000万

104 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 17:50:13.28 ID:9okpQpE7
>>103
さんこす。50万なら買えるなー。樽買って焼酎の自家熟成をやろうか迷ってるけど、やっぱウイスキーがいいなあ

105 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 17:56:07.97 ID:gKWYgUst
>>103
サンクス!50万なら買えるな(=゚ω゚)ノ

ウイスキー樽を30年くらい放置しておけば、何本か飲んでも一財産になりそうだなw

106 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 17:56:48.74 ID:21Gm/rDt
シングルカスクなんて当たりはずれがあるぞw何のためのブレンダーだw

107 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 17:57:24.00 ID:x59p5Mnw
冬場の湿度と掛けましてマラソンと解く

その心は

どちらも【かんそう】が重要です。

108 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 18:06:42.87 ID:UBClht5C
まあ、置いとけば堕天使に飲まれてどんどん減るわけだが。。。

109 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 18:09:43.38 ID:x59p5Mnw
バーでブルイックラディ飲んだけど、これクソ美味いな!

110 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 18:25:29.84 ID:gKWYgUst
>>106
自分の樽だから美味かろうが不味かろうがいいんだよ!

111 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 18:29:18.00 ID:NM8F+CPi
ブルイックラディいいよね
でも俺は掟破りのピート無しなスコティッシュバーレイが一番美味いと感じる

112 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 18:33:03.18 ID:gdN09VSE
樽で買える蒸留所無いなー。

管理費とか言って幾らでも毟り取れるし、
普通にボロい商売だからメーカーもやりゃあいいのに。

113 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 18:49:15.38 ID:NFNKv03D
ボウモア試しに勝手みてきつすぎわろたと思ったら、誕生日プレゼントにラフロイグもらったわ
修行かて

114 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 18:52:43.25 ID:AUtS7gN1
夏ならラフソーが個人的には一番よ

115 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 18:53:06.96 ID:cW3wSyMZ
>>113
誕生日おめでとう!

116 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 19:07:23.53 ID:7dRKEdxH
>>113
おめでとう!

117 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 19:08:16.20 ID:VafjP2CS
>>111アイラバーレイ持ってるけど美味いよ。
先日、知り合いからスコティッシュバーレイ貰ったばかりだから近々呑み比べする予定。

118 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 20:03:21.44 ID:qJgl4oOr
やまや店頭でボウモア12年税込4082円
値上げしすぎ

119 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 20:05:49.57 ID:21Gm/rDt
その値段なら誰も買わんだろうな

120 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 20:29:39.12 ID:OW9mhKb2
>>111
ブルイックラディ、オークニー・ベレ・バーレイもなかなか旨かったぞ。

同種の大麦使ってる奴なら、アランもよかった。

121 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 21:07:58.83 ID:ECjvP7Lk
響17年とバランタイン17年飲み比べると、主張の強すぎるシェリーは邪魔なだけな気がしてくるな
シェリーの風味は好みの問題かもしれんが、これで価格が倍は違うんだから、やはりウイスキーの王様はスコッチだ

122 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 21:52:17.07 ID:kXKP5zoX
インペリアルってどうなん?そこそこ良い評判しか聞かないけど、あまり具体的な情報がない
飲んだことある人おせーて

123 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 21:55:05.63 ID:K1t7FhDa
>>118
近くのやまやはテンペストVが税込7500円。
どっちが良いのだろう?

124 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 22:07:42.23 ID:b8E/f4Sb
>>105
ウイスキーの売れない時代で50万円だったわけで今だと最低5倍はする

125 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 22:25:35.96 ID:VafjP2CS
>>120ブルイックラディ・ベレバーレイのレポよろ。

126 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 22:25:39.29 ID:21Gm/rDt
>>123
断然テンペスト、バッチのばらつきは多少あるがテンペストは旨いよ

127 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 22:41:57.66 ID:K1t7FhDa
>>126
ありがと。
明日、帰りに行って来よう。

128 :呑んべぇさん:2016/02/04(木) 22:53:47.74 ID:bVtIy7ln
そういやボウモアテンペストYってまだリリースされてないよね?

129 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 01:06:43.51 ID:0udeLv2n
>>125
レポか…ブルイックラディらしくピートはうっすらで、潮を感じるのは基本として、濃縮された麦の甘さが目立つ、かな?

気の利いたコメントはできんので、こんな感じでご勘弁を。ネットにもテイスティングコメント殆どないしねぇ…。

130 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 01:07:37.82 ID:eQ2kh6ep
日本ではまだだね
ヨーロッパだと去年のうちにリリースされていて、バッチXより少し高い

131 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 02:37:49.18 ID:a/Q/+a/5
>>83
トニーデセアなんてどうだろう。

132 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 02:54:53.84 ID:K4TMgB7L
>>129Thanks!125です。

ベレの風味がどんななのか興味あったけど、普通のと変わらないみたいねw

133 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 03:02:55.93 ID:HrlbHlGO
  ,lllllllllllllll,  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,    ,lllllllllllllllllllll,   llllllllllllllllllllll,    ,llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,,     lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
  llll   lllll '''''''''''llllll'''''''''''''   llllll    lllll  lllll     lllll    '''''''''''''''''''''''llllll'''''''''''''''''''''''                 ,,,llllll''''
  llll   lllll    llllll       llllllllllllllllllllllll  lllllllllllllllllllllllll          llllll                   ,,,,llllll'''''
  llll'''''''''lllll    llllll       llllll     ,lllll  lllll     lllll         llllll                  ,lllll''
  llll   lllll    llllll       lllllllllllllllllllll'''  '''llllllllllllllllllllll     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,llllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,llllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
  llll,,,,,,,,,lllll    llllll       llllll               lllll     '''''''''''''''''''llllll''''''''''''''''''''     ''llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll'''
 ,llll'''''''''lllll      lllll      llllll               lllll         llllll                  llllll
 lllll   lllll      lllll      llllll               lllll         llllll                  llllll
 llll'   lllll      lllll      llllll               lllll         llllll                  llllll
,lllll'  ,,,,,lllll' lllllllllllllllllllllllllllllllll   lllll          ,,,,,,,,,llllll   'lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll         ,,llllllllllll'
 '   ''''''''''                ''l''         ''''''''''''''                         ''''''''''''

134 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 04:25:15.78 ID:L5lf2DDY
>>102
ウイスキーの入った樽はスコットランドから動かせないので、現地で保管してもらうしかない

135 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 06:06:55.33 ID:wKrCjWLk
>>124
最低5倍の根拠って何?
いや、勿論今の方が高いんだろうけど「売上高も単価も当時の5倍にはなってない訳で、なんで最低5倍なのかな?」と思って

136 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 07:42:43.79 ID:vu7u7jWt
ポートエレンはなんで操業を停止して原料だけ売る様になったか、理由をご存知の方いませんか?

137 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 08:22:59.89 ID:BNfsVJnC
閉鎖の理由はどこも大体同じで残念ながら人気がなかったから
施設は再利用出来るのでディアジオ系列のモルトスターが今は入ってます

138 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 08:53:27.60 ID:vu7u7jWt
>>137
thanks
そっか。俺は好きだったんだけどな。
しかし不人気なのにオフィシャルが入手不可となった途端に値上がりとは。。。

139 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 09:04:03.87 ID:R3dQGeig
軽井沢もそう

140 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 09:09:03.12 ID:VpDZdGih
軽井沢飲んで絶賛してる人みると乾いた笑いがでる

141 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 09:14:35.90 ID:4M3IimdK
味じゃなくて値段で飲む人はしかたない

142 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 09:47:27.55 ID:t9iHUg+E
情報を飲んでるんだな!

143 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 10:08:27.08 ID:P/vsODyM
美味い酒高い酒と言われると、良く分からん味も美味しい味に思えてしまう

俺は安酒と小瓶を買って、たまに一人ブラインドテイスティングをしてるわ
これで銘柄を外すのは仕方がないにしても、安酒と高い酒の区別が付かなくなったら
もう高い酒を買うのは止めると決めてる

144 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 10:19:01.97 ID:pq6ePSyE
ポートエレン(種類は忘れた)とアードベッグの1987飲み比べしたけど、アードベッグの方がおいしゅうございました

145 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 10:25:43.38 ID:mlMIqA+Q
ローズバンクは大好きだったんだけどな。

146 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 10:37:11.46 ID:Z3Pbxim6
2kちょいの投げ売りで買った軽井沢12年は、同時に開けてた竹鶴北杜市12年より断然旨かったけど?

勿論終売騒動が起きる前の話だから、希少価値とか情報も無い、率直な感想。

147 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 10:39:51.39 ID:bvbdIYrO
ローズバンクはロンバードの21yと25.1, 25.52が印象に残ってるなあ
こんなに美味しいのにもったいないよね

148 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 10:54:20.71 ID:/KSoiWp0
Brian Enoを聴きながら飲むウィスキー…良い

149 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 11:45:26.10 ID:AlvzAHzV
キングスバリーのラフロイグ27年1986が4万前後
30歳記念に買おうか悩む…。値段相応なのかな

150 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 12:15:42.15 ID:kQs8kp1U
超熟のアイラは人によっては物足りないぞ

151 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 12:27:18.12 ID:zXiakFs1
>>148
俺は momoiroclover Z を聴きながら飲んでる

152 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 12:30:22.29 ID:Uu1EZyaI
超熟アイラは嫌いだわ

153 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 12:57:50.60 ID:0t94Nrzx
閉鎖だとエレンやローズバンクはプレ値でクリックはないと思ってるがブローラだとクリックしそうになる。

154 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 13:32:12.92 ID:JxX/2fDA
>>146
軽井沢12年はほんとにうまいよね。
上の15年は希少だけど、更にうまい。
蔦蔵もうまかった。
昔から愛飲してたが、売ってる店がほとんどなかったなあ。

155 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 15:08:04.58 ID:b7E3yCUS
確かに超熟アイラはアイラである必要がなさそうだな
となると無難にバラ30かなあ…

156 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 17:19:13.51 ID:LYKiWsh6
ミニチュアボトルってどうかな

157 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 18:13:10.96 ID:XOO3g6c9
初マッカラン12年、1:1の水割りで飲んでるけどうすく感じる
もったいない飲み方してるかな?

158 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 18:20:22.52 ID:643lS4EO
http://i.imgur.com/Q9T5AYv.jpg
http://i.imgur.com/RdJjNo0.jpg
http://i.imgur.com/zKY6qyA.jpg
http://i.imgur.com/lj7ve8o.jpg
http://i.imgur.com/QwTo591.jpg
http://i.imgur.com/MRH7YVQ.jpg
http://i.imgur.com/iinYyND.jpg
http://i.imgur.com/PQ5vkC7.jpg
http://i.imgur.com/VlaQbHg.jpg

159 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 18:20:31.13 ID:Oan3Ixfu
>>157
自分の味覚嗅覚以外何を信じるんだよ
あのブログで絶賛、あのブレンダーが絶賛、あのMJが絶賛してたから旨いに違いない!とか愚の骨頂
自分の感覚を信じて見つけなよ最高の銘柄を

160 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 18:24:33.79 ID:XOO3g6c9
>>159
レスありがとう、ただ、銘柄じゃなく飲み方を聞きたかったのだけど

161 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 18:26:36.57 ID:t9iHUg+E
勿体なくないな。
マッカラン18年のコーラ割りならもったいないかもな

162 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 18:27:35.29 ID:XOO3g6c9
ありがと
味わって飲むよ

163 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 18:29:05.05 ID:XOO3g6c9
ロックの人って氷買ってる?

164 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 18:41:33.88 ID:Ip9ILC1y
>>163
買ってる
もっぱらコンビニだけど便利だわあ

165 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 18:42:47.55 ID:XOO3g6c9
にゃるる、家の氷じゃすぐ溶けちゃうもねぇ
マッカラン水割りは、するするとつまみもあんまいらない感じで飲み終わっちゃいそう

166 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 19:16:30.98 ID:KxBZKoN7
>>165
薄く感じる1:1の水割りでするする飲んじゃうくらいなら
ストレート試してみたら?

167 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 19:28:04.08 ID:3oQB1bs5
首都圏でウイスキーの種類が多い酒屋ってハセガワ以外だとどこですか?

168 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 19:32:34.94 ID:XOO3g6c9
>>166
ストレート+チェイサー(水)ってのもよさそうだねー

169 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 19:41:01.21 ID:Cs06C7Uc
>>167
ビックカメラとかいいんじゃないかな?
家電屋のくせに侮れんぞよ。

170 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 19:41:55.64 ID:w0JcaqRl
目白の田中屋、三鷹のかめや

171 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 19:44:08.57 ID:MqznB2xe
ノアーズミルどこにも売ってねえビッカメにも

172 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 19:53:30.97 ID:1tcItE0s
家の氷は臭いし不味い
コンビニ氷便利だな

173 :ギンコ ◆BonGinkoCc :2016/02/05(金) 19:55:15.63 ID:RIuFfDvU
ブランデーの場合は、ワイングラスに注いで、ストレートのままちびちび飲む。
アルコールの度数が高いので、ペプシネックス、烏龍茶などをチェイサーとして併用する。

※ブランデーは焼いたワインなので、ワインとウイスキーを組み合わせたような味がする。

ウイスキーは焼いた日本酒という風味。

174 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 20:21:36.98 ID:xoYzO0eJ
>>171
人気あるし出荷少ないしネットでも軒並み売り切れ

175 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 20:39:42.28 ID:GznktUjE
>>167
信濃屋
銀座の酒屋BIG
オフィシャルのスタンダードな物は大体あるしちょっとしたボトラーズ位は買える

176 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 20:51:30.72 ID:aZb+LU1i
金ないからトリス1人で空けてる…

177 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 20:51:59.68 ID:9gzvAmS1
>>173
なに言ってんだこいつ

178 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 21:37:24.05 ID:j7hJGHUL
          〈〈〈〈 ヽ  ぅう〜やぁぁ!! / >>>>
   _   _  〈⊃  }             {  ⊂> _   ._
彡/ \./ \ |   |               |   | / \/ \.ミ
彡| ● .|| ● | !   !              .i   i | ● || ● |ミ
彡\  /\ / |  /               \  |\ ./\ /.ミ
彡  ̄    ̄ __>               <__ . ̄   . ̄  ミ
      _ ̄ ̄ ̄>               < ̄ ̄ ̄_
/ __    ̄ ̄ ̄                   ̄ ̄ ̄    __\
(___)   /                      \    (___)

179 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 21:38:25.80 ID:j7hJGHUL
       ,ィ´ ̄ ̄`i 、
       i .|    .:|::|
       | :|    .:::|::|
       .| `ー-一´:::|
       |      :::|
        | ............:::::::|
        .|     ::::|
        |     ::::|
        .|     ::::|    __,-─‐-、
         |      :::|─┬´     .\
         |   .....::::::::|-‐´_      `、
         .| .....:::::::::: ::::| ̄  `ヽ、,::::....  ヽ
         | : ...::::::.....::::|:::::    ヾ:::::::...  `、
     _-─‐-_| ..:::::::::::::::::..:|:::     ヾ::::::::   ヽ
    ./    :::|:...   ...::: :|::.      i::::::  ...:::|
    |     :::| :::::::::::::::  :|::       ヾ:: ..::::::/
   .,イ     ::::|       :|:        |::.::::::::/
  / |      ::::|       :|:        |:::::::::/
  i  :|      ::リ       :ト、         :/
 .|  |:::::::...    :::::::::::    |        :::: .::|
  |:::. |:::::::::    ::::::::::::    ;;::::::::     ::;;;:::::::|
  |::::  ::::::::::   :::::::::::::::   :::::::::::::.......,,,;;;;;;;;;;:::::イ
  .|:::  ::::::::::::.......:::::::::::::::::.. :::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::`ヽ、
  |::.....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::`ー-
  ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        `ヽ--、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             `ヽ-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

180 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 21:40:28.13 ID:j7hJGHUL
. .        .彡⌒ミ
         (´・ω・`)      デーブーチデーブッ♪
       /       \    ペーペケッペッペペーペーペペ♪
     ./          \,   デゥーブッデゥーブッ♪
    /   ,     .    、 'i  ペーペケッペッペペーペーペペ♪
   ./   r´    人.    ヽi
   i   人_,、__ノ  ヽ、_,,_ノ.| 
    |   /  ゚        ゚ .|.|  
    |  /(       .з   .iノ
   _.しゝ ヽ_______,ノ

181 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 21:41:29.32 ID:j7hJGHUL
http://i.imgur.com/ve2FG4c.gif
http://i.imgur.com/Sktdbmp.gif
http://i.imgur.com/cjCBT3O.gif
http://i.imgur.com/OTMZ27b.gif
http://i.imgur.com/y0h0tyD.gif
http://i.imgur.com/2Sfl6Is.gif
http://i.imgur.com/b7Au032.gif
http://i.imgur.com/Kpi8i0P.gif

182 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 21:42:29.27 ID:j7hJGHUL
槇原敬之に放った裁判官の言葉

「最後に、私の個人的な話をさせて下さい。私は、なかなか司法試験に受からず、気持ちがめげかけたことが何度もありました。そんな時、私を力づけてくれたのが、被告の歌です。

私は気持ちが折れかけた時、何度も被告の歌を聴いて元気をもらい、どうにか司法試験に受かることができました。被告は私の恩人でもあるのです。

その恩人と、今こんな形で会わなければならないのは、私にとってもすごくつらいことです。ぜひ立ち直って、また私たちに元気を下さい」

183 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 21:44:34.17 ID:j7hJGHUL
ときは9月、地中海沿岸の町。雨にぬれる小さな町は活気がなく、すっかり寂れていた。
人々は借金を抱えて苦しい生活をしているのだ。

その町へ、一人の旅人がやってきた。そして町に一つしかないホテルに入ると、
受付のカウンターに100ユーロ紙幣を置き、部屋を選ぶために2階へ上がって行った。
ホテルの主人は100ユーロ紙幣をひっつかんで、借金返済のために肉屋へ走った。
肉屋は同じ紙幣を持って養豚業者へ走り、100ユーロの借金を返した。
養豚業者はその紙幣を握ると、つけにしてある餌代と燃料代を払うために販売業者に走った。

販売業者は100ユーロ紙幣を手にすると、この厳しいご時世にもかかわらず、つけでお相手をしてくれる町の遊女に返そうと彼女のもとに走った。遊女は100ユーロ紙幣を懐にしてホテルに走り、たびたびカモを連れこんだホテルに借りていた部屋代を返済した。

ホテルの主人は、その100ユーロを受け取ると、紙幣をカウンターの元の位置に置いた。
ちょうどそのとき、部屋をチェックして2階から降りてきた旅人が、どの部屋も気に入らないと云って 100ユーロ紙幣をポケットにしまいこみ、町を出て行った。

誰も稼いでないけど、町中の誰もが借金を返し終わり、町は活気を取り戻した。

184 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 21:55:53.17 ID:X/KZykqH
荒らすのはやめてくれええええええああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

185 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 21:57:13.93 ID:X/KZykqH
あああああああああああああああ!!!!!!!!!!!ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!

186 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 21:57:22.41 ID:Cs06C7Uc
ブラントンがおいしくて生きるのが辛い。

187 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 21:58:24.77 ID:X/KZykqH
ああああああああああ!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチ ブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!)
ブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!)あああああああ
ああああああああああああああああああああああ!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!
ブツチチ ブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!)

188 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 22:05:35.68 ID:hOUm+Cnh
昭和の電球交換詐欺を知らんのか
シャープ身売りのこのご時世、わが心に思うものあり

189 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 22:32:55.81 ID:PNmWmvjx
431 風吹けば名無し@転載禁止 ▼ New! 2016/02/05(金) 22:32:14.75 ID:OwnijY8ra [1回目]
専門板荒らすの楽しいね
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/sake/1454481080/

190 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 22:33:57.10 ID:tYcTbksd
俺はブラントンダメだったなあ
プルーンの濃縮したような甘味とうまみはいいんだけど、
いかんせんトゲトゲしさがきつかった

191 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 22:37:09.09 ID:PNmWmvjx
>>189
【日テレ】Mr.&Mrs.スミス★5 [無断転載禁止]©2ch.net
http://orpheus.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1454678750/

192 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 22:37:16.41 ID:lRFlDGIU
なんJから来ました

193 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 22:39:11.08 ID:2haClP3q
うちの変な者が迷惑かけてすみません🙇
引き続きゆったりとした週末をお過ごしください

194 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 22:45:55.54 ID:3oQB1bs5
>>169
>>170
>>175
ありがとうございます。
明日お休みなので目白の田中屋ってとこと、どっかしらの信濃屋いってみますかねえ。

195 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 22:56:17.73 ID:vu7u7jWt
ここの人達って休肝日は無いみたいね。
それどころか昼から飲んでそう。
昼からビールやワインなら分かるけどウイスキーみたいな強い酒を飲むなんてよほど強いんだな。

196 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 23:09:01.89 ID:UgR4nS7j
すまんな
いまここ荒らしてるのはなんJの便器どもやから

197 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 23:09:26.43 ID:+ZzaQ+0i
くっさいくっさいアル中の墓場はこちら

198 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 23:10:51.78 ID:+ZzaQ+0i
Jリーグ見るから帰るわ

199 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 23:14:32.75 ID:/3TWMR+x
武蔵小山の信濃屋は狭いながらに品数豊富なのはいいんだが
高い位置に陳列されたのは銘柄がわかりにくくて困る
天井間近で暗いし

200 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 23:18:12.81 ID:hOUm+Cnh
>>195
24s7のイーサン・ケニン秘書官やガンダムオデッサ前夜のエルラン将軍のように
オフィスにウイスキーを常備して執務中でも自由にウイスキーを嗜んでいるだけだが何か?

201 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 23:18:43.40 ID:aZb+LU1i
今度東京行くんだけどイイ居酒屋知らない?

202 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 23:20:44.15 ID:vu7u7jWt
>>200
貴方の職業は?
ジェームズ・ボンドか?

203 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 23:21:27.20 ID:sOZF6EmO
>>201バル

204 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 23:22:37.88 ID:Bb/7ATPs
ドロナック21年が終売近い?からと購入したら、家の在庫と比べて色が明らかに薄い。。。やはり原酒がないんだなぁ

205 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 23:29:18.35 ID:tYcTbksd
売れすぎた代償
ウィスキーはひっそり飲まれるくらいでいい

206 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 23:34:08.64 ID:hRajYSZH
ちょっとなにいってるか

207 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 23:53:43.92 ID:lSkwLarI
ブリブリオコエ

208 :呑んべぇさん:2016/02/05(金) 23:55:31.57 ID:6Sx2Sqau
なんJで晒されてたぞ

209 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 01:04:35.82 ID:3UzOoqI4
熟成若いアードベック美味いなぁと

210 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 01:17:11.13 ID:JS8cqwAB
美味いけど刺激が強くて飲みにくいのが難点

211 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 01:36:37.06 ID:+d7hMmQ2
軽く酔ってくるとアードベッグがスイスイ飲めてしまう不思議
あれはあかん

212 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 02:10:25.32 ID:QKQurCyO
アードベッグは熟成させた方が断然美味しいだろ。

213 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 02:28:07.48 ID:bJKQXqWW
メルカリでワイルドターキー12年が18000円で出てて爆笑したわw

214 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 08:15:29.37 ID:IJ23qaFd
あれっていくらぐらいだっけ?
バーボンでその金額はいくらなんでも…

215 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 08:26:37.33 ID:0hjKHgHZ
限定品とかじゃないの?
ダイヤモンドとかああいう系の…

216 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 08:31:41.51 ID:II6xizpe
明日大阪でウイスキー検定受ける人ヨロシク!

217 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 09:29:57.32 ID:dL0wj7xI
さーて
今から飲もうかな
特に右はマイナーみたいだから楽しみ
http://s1.gazo.cc/up/175315.jpg

218 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 10:03:58.00 ID:CBJ4y9+i
>>217
俺はスーパーニッカ飲んでる

219 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 10:27:40.58 ID:VHVT4pIZ
俺もスーパーニッカ飲んでる

220 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 10:37:59.69 ID:DelTKPK0
>>217
なんか見てたら俺も飲みたくなっちゃたから飲むー。休みだしね
http://s1.gazo.cc/up/175322.jpg

221 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 11:08:24.12 ID:5bM1kwfg
安酒飲みである俺が、ふとした出来心でシェリーカスク2016の抽選に応募したら当たっちゃったのが、さっき届いた
取り敢えず家族揃って記念撮影でもするわw
んで、俺が社長になるか、子供の結婚か、孫が生まれたら開けよう
地震くんなよ

222 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 11:22:15.53 ID:9eyqmOFl
やまやがボウモア値上げしたから、初めてドンキに行ってきた。

何故かボウモアが大量にセールで2,980円くらいだった。
俺はセールじゃないボウモア(ビニールテープが縦に巻いてあるやつ)を3,180円を買った。

やまやでも同じサントリー販売のマッカランは値上げしてないのに、ボウモアに何か起こってるのか?

223 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 11:53:28.36 ID:dL0wj7xI
>>220
左の初めて見た

224 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 13:13:19.25 ID:DelTKPK0
>>223
マイナーなスコッチだからねー。俺も洋酒店で買うまでは知らなかったよ。結構上手い

225 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 13:18:24.18 ID:QKQurCyO
カクヤスに売ってるよ。

226 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 13:19:34.13 ID:GRic+meH
そうなのか、探してみるわ。

227 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 13:27:41.57 ID:dL0wj7xI
みんな昼から飲んでそのまま夜の晩酌に突入?
それとも夜は飲まない?

228 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 14:59:42.88 ID:rNOeq94E
>>220ソーテルヌフィニッシュ?

229 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 15:03:25.34 ID:0aR0viT/
>>228
ソーテルヌフィニッシュって書いてあるね

230 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 15:18:57.04 ID:alLGclnX
ベンリアック 15年ペドロヒメネスって
12年シェリーと比べて味わいのちがいはどうですか?

231 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 15:34:21.41 ID:VHVT4pIZ
今日は寒いね
ウイスキーやめて 日本酒の熱燗にしようかな

232 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 17:34:09.19 ID:R1kAFOs8
こんな日はマッカランでティーロワイヤルだろ

233 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 17:55:59.42 ID:xNiWXvgc
タリバーディン美味いよね

234 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 18:09:13.39 ID:kr1n+fza
今日はハーパー101飲んでる。
一本15800円は高いよなぁ

235 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 18:16:07.94 ID:8GDV67QR
>>234
その価値は無いってことか
ご愁傷さま

236 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 18:50:41.29 ID:PlunshJt
>>233
タリバーディンのエイジドオークを見かけたんだが買ってみようかな

237 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 18:51:56.66 ID:li1IiVgi
ホットウイスキーもいいぞ
暖まる

と、書きながら今はブリ刺しと日本酒冷やで飲んでるけど

238 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 19:00:19.04 ID:DelTKPK0
>>228
そうだよー。225Lサイズの樽で後熟してる。

239 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 19:02:51.70 ID:DelTKPK0
>>223
うん、香りもいいし上手い。お薦めしてくれた行きつけの洋酒店の店主に感謝。

240 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 19:03:58.90 ID:DelTKPK0
ごめん>>232と間違えた(´・ω・`)

241 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 19:06:30.26 ID:DelTKPK0
>>233だ。だめだ、もう今日は飲み過ぎたらしい。連投誠に失礼m(_ _)m

242 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 19:15:02.39 ID:8rpcJGVR
ええんやで

243 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 19:16:53.31 ID:tUYMVqMq
>>241
謝るくらいならもう書き込むなカス

244 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 19:22:53.77 ID:vIxuu1N/
>>243
だよな。

ところで先日、発展場に行ったときの話をしよう。
ゴムを着けようと思い、とどまる。
今日から俺はHIV陽性のポジ野郎だ。
エイズなんてもう怖がる必要なんてねぇやな。
これからは常にヤバ生交尾で盛りまくるか!

発展場へ向かう途中、公園のゴミ箱にコンドームを捨てた。
玉袋に溜まるポジ種が、気を引き締める。
畜生、また男気が溢れてしょうがねぇぜ・・・
辺りを見渡す。この発展場には広い大部屋がある。
武は真っ直ぐに大部屋の中に向かった。
雄野郎が盛りまくる大部屋の中、武は服を脱ぎ、丁寧にたたむ。
全裸になり、ギャラリーの中からガタイのいい野郎を取り出して交尾を求める。
そして心の中で想いを張り上げる。「俺はキャリアだ!HIV陽性のポジ野郎だ!
ポジ野郎一匹、根性根性ど根性!」
そしてその場で生で交尾を始める。「イクッ!イクッ!出るッ!」
ポジ種が野郎のケツに注がれるたび、押忍と声を張り上げる。
やり場のない男のポジ種を、ネガの野郎のケツで発散させる。「イクッ!イクッ!出るッ!」
チンポからポジ種が噴き出しては相手のネガケツマンコに零れ落ち、目の前の男をキャリアに変えていく。
自分の身体も自らのポジ種でびしょ濡れになってくる。「くそ!きついな」
ふと我に返り、キャリアを次々増やしていく自分の男根を見て言う。
そして、横に置いてあったラッシュを引っ張り出した。
ラッシュを吸い込んだ俺は生交尾の事しか考えられなくなっている。「よっしゃ、楽になった」
そして再びポジ種をつけ始める。
発展場の大部屋に、武が種付けした新規のポジ野郎が延々と増えまくった。

245 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 19:23:10.49 ID:40WErNwo
>>237
美味そうだなおい!
日本酒は何?

246 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 19:48:45.62 ID:kPUN4FwV
仕事でのめねえ

247 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 19:58:55.89 ID:li1IiVgi
>>245
国権 特撰大吟醸
フルーティーで酸味とビターのバランスがいい。ウイスキー好きな人も美味しく飲めると思う。

http://i.imgur.com/Fk1uvqB.jpg

248 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 20:02:57.59 ID:C52mim0h
>>217
セブンクラウンの個人的な評価を聴きたいですね。

249 :万民の神 ◆banmin.rOI :2016/02/06(土) 20:04:40.26 ID:rvRdrI2L ?2BP(2016)

ブラックニッカ以外にわかだろうがよぉ!!!

250 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 20:16:41.26 ID:OzX7k5G/
唐澤貴洋

251 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 20:17:05.79 ID:K3FvpgpR
セブクラ嫉妬民見苦しいぞ

252 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 20:19:14.01 ID:rNOeq94E
>>246同じくw

だが今日の昼間、出先の酒屋でロングロウ7年ガヤバローロカスクを購入した。帰ったら試すか…

253 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 20:27:04.77 ID:ay5/luhQ
山下達郎う

254 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 21:03:55.79 ID:jVC/9XqD
sm27667043

255 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 21:26:32.92 ID:dL0wj7xI
>>248
かなりパンチの効いた味わいだった
メーカーズマークとダブルものがある
例えるなら深夜の新宿歌舞伎町でヤクザと肩がぶつかってドキッ!っとするような感じ。

256 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 22:29:20.43 ID:ZcSSoH6b
色々飲んでくるとウイスキーマガジンなり個人ブログなりのテイスティングレビュー読んで味がある程度想像できるようになりますか?

257 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 22:36:42.20 ID:bJKQXqWW
まぁこんな感じかなって程度。
体調でも変わってくるのに他人の感想で分かる訳ない。
あれの良いところは手が出ない60万の奴を飲んだような気分にさせてくれるところ。

山崎シェリーカスク2016を飲みながら

258 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 22:37:39.06 ID:rOAuGqeQ
>>256
他の銘柄と比較した記述があれば参考にはなるが基本的に当てにならないよ

259 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 23:05:36.14 ID:FLtWnT2n
>>247
いいな
俺も今夜はすみいか、かんぱちの刺身でまんさくの花中汲みだ
今BBRのラフロイグ18年だ
生酒は熱燗できないのが残念

260 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 23:17:24.53 ID:GQZ69RHJ
フロムザバレルうまー。久々に買ったが、甘くてボディもそこそこでロックでもブレにくい。

261 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 23:22:59.77 ID:eyFlX0rw
オールドパーってどうすか

262 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 23:28:17.89 ID:dL0wj7xI
>>261
バランタインよりは個性的。
ただオールド・パーは偽物が多いから玉付きを選べば間違いないのを忘れずに

263 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 23:31:59.38 ID:Ey5FHPA5
偽物があるのか…ミニチュアボトル買っちゃったよ

264 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 23:39:28.84 ID:+d7hMmQ2
1000mlは買っちゃいけないらしい

265 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 23:40:20.03 ID:FLtWnT2n
>>263
国内にフェイク流通は皆無だから安心しておk

266 :呑んべぇさん:2016/02/06(土) 23:56:31.91 ID:g6KDJKV+
これから呑む
ttp://i.imgur.com/LS9X8N8.jpg

267 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 00:18:31.19 ID:7PXVrBxN
山崎009を今飲んでるんだが、酔っ払って無敵になったので娘の三ツ矢サイダーで割ってみたが美味いな!
香りが引き出されて想像を絶する!
明日は響17年で試してみるぞ!

268 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 00:26:53.66 ID:dgNkt3Io
いいね!

269 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 05:40:10.31 ID:R1GtK5DI
>>262
オールド・パーのボトルで、中国語の印鑑押してあるのは偽物の可能性大?

270 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 06:13:56.90 ID:TqhdCYbi
>>269
香港で買ったものでは?

271 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 08:54:11.40 ID:w0cRHeJB
タリバーディンは25年うまい
でもじわじわ値上がりしているので買えなくなった

272 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 10:17:18.01 ID:2DS9o6U/
カリラモッホは焼酎感強すぎるな麦がダイレクトに来る

273 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 11:34:16.68 ID:rGgSBRLB
モッホ飲んでみたいな。
そんな高くないですよねたしか。

274 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 11:41:46.15 ID:lEBTCgW6
これからやまや行こうと思ったら一部商品値上げしてるのか・・・
アイラじゃなくて、モルト感強めの甘めのなんか探そうと思ったけど

275 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 12:13:17.30 ID:MDOrX69c
今フィンドレーター10年飲んでるんですが、これに似た感じのスコッチってありませんか?

なかなか手に入らないらしいので代わりが欲しいです。

276 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 12:27:30.04 ID:0xLdJK4L
フィンドレーターは百貨店の通販にあったような?

277 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 12:29:15.21 ID:BnkZt71P
>>266
ロングロウREDの12年ピノ・ノワールってどう?
よければレポートしてもらいたい

278 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 12:30:01.98 ID:sZKj9LzV
現行品ならわりと普通に手に入る部類だと思う
古いの求めてるなら大変だけどな

279 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 12:36:48.85 ID:kHfJzJ5m
>>277
お前のせいでサムネにフィルターがかかったわw

280 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 13:07:27.02 ID:w0cRHeJB
>>275
ヤフオクで手に入れる
10年12年15年18年くらいを探せばたまにあるよ

281 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 14:20:19.37 ID:uHg8ShW7
スレの主旨とずれるが、ずっと気になってる事があるから教えてほしい。
この前、それまで3、4回ほど入ったことのあるバーに行ったときの話。
俺はウイスキーを飲んでいて、マスターともたまにちょっとした話をしながら近すぎず遠すぎずの距離を保ちながら、ほろ酔いと店の空気を楽しんでいた。
5杯ほど飲んだときに尿意を催し、マスターに「トイレ貸してください。」と断り、「どうぞ。」と手で促された方にあるトイレで用を足し、さっきまで自分が座っていた席に戻った。
するとその席のカウンターの上に、俺が飲んだ分の料金を記した伝票が置かれていた。
会計を頼む意思表示をした覚えは無かったが、その場はなにも言わず支払いを済ませ、「どうも。」と一言残し店を出た。
マスターが俺のいない間に伝票を置いたことについて、俺にはトイレに行ったことがきっかけになったとしか思い付かないんだが、そんなことってあるのか?
俺が知らないうちにマナー違反をしてしまったのか、若しくは会計のサインを出していたのか、マスターの早とちりなのか、わかる人がいたら、無知な俺に教えてほしい。

282 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 14:26:23.05 ID:0hjbrT+c
マスターから見て、今日はこれ以上飲まない方がいいという酔い加減だったんじゃないかな

283 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 14:29:55.63 ID:lyQe+8XP
お前A型だろ。気にしすぎ。

284 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 14:33:20.05 ID:qhej1R8j
帰る前にトイレに行く客だと思ったんじゃないの

285 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 15:02:04.91 ID:eeYayips
ただのマスターの早とちり。
でもそういうところってあんまり質のいいバーじゃないね。
あんたの言う通り、伝票出されたら「まだ飲む」とは言いづらいわな

286 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 16:47:56.88 ID:HIyLy95z
俺も>>282のレスが濃厚だと思うよ
ただ、>>281はバー通いしてるみたいだけど次回行くときは聞いてみたらどうだろうか?
バーテンダーも姿勢があるだろうからそこを肴にしてみるのも良いかもしれないね

287 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 17:18:29.40 ID:NZ2giYHL
スレチなのは重々承知だけどバカルディエイトクソうまいな
これウイスキー党も絶対ハマるわ

288 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 17:22:47.47 ID:Nbc1XxTd
俺も>>282だと思うなー
酔いは自覚してるのと他人が見たのでは違うし
店は注文された通りに毎回出せばそれだけ儲けになるけどそれが良い姿勢とも思えない

289 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 17:26:31.35 ID:/2wC1BTC
アードベッグ飲もうか悩んではや数ヶ月

290 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 18:05:32.98 ID:6Q9P8K/z
どっちにしろナメられてるな

291 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 18:44:38.45 ID:uHg8ShW7
晩飯食った後の一軒目でシラフの状態からたった4杯だから、自分ではまだ全然大丈夫なつもりだったんだが、スマターからするとそうでもなかったのかな?
それとも俺がまだ25歳と若いから身体に気を遣ってくれたのかな?
今まで行ったどのバーよりも丁寧な仕事をするし、面白い話もしてくれるし、ウイスキーにもカクテルにも強いこだわりを持っていて、少し頑固なところもある、凄くいい人なんだよな。
だからこそ気になる。

292 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 18:46:51.18 ID:3tIVUEZY
>>291
良い素股だな

293 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 18:54:57.13 ID:3XxKAnHq
>>291
1ショットを5杯なら、そろそろ帰った方がいい頃
酔ったら自分じゃ気づかない仕草するかもしれないしね

294 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 19:12:20.70 ID:34iRIuef
>>291
バーって泥酔するところではないし、気持ちよく帰れるタイミングだと気遣ってくれたんでね?

295 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 19:17:07.12 ID:7PXVrBxN
>>291
多分気を使ったんだろうよ。

いい店だな。

296 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 19:35:53.95 ID:/2wC1BTC
アードベッグ買って飲んでみたがなんかこれアブサンみたいだな
アブサン飲んだことあるせいか噂ほど飲みづらくはない

297 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 19:38:18.23 ID:diw2B9uH
いつもバー行ったら3杯で出るわ。
長くても1時間半だな。
4杯も飲んだりしないな。
だいたい、カリラ、ラフロイグ、アードベッグをたのむ。
気分的にグレンリベットとグレンフィディックだけで帰る日もある。

298 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 19:41:24.37 ID:/2wC1BTC
正直竹鶴21年が7000円台で2本あったからそっち買えばよかったかなって気はしてきた

299 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 19:45:15.34 ID:uJKdbcmC
そのアードベッグは俺が貰ってやるから竹鶴買ってきなよ

300 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 20:05:58.08 ID:h2OCGwVs
5杯飲んでいてトイレに行けば、吐いたと思われても不思議は無いわな。
お客の面目を潰さない心遣いがうかがえる
親切なバーテンダーさんじゃないか。

301 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 20:26:18.99 ID:qcTAieWW
にしても勝手に清算とかありえねーよ
どっちかに問題アリ

302 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 20:27:17.50 ID:FYWrJekV
>>300
なるほどその考え方もあるか
例えバーテンダーの勘違いだとしても何らかの気遣いなんだろうね

303 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 20:37:40.37 ID:/2wC1BTC
アードベッグ飲んでる人らってアブサンは飲んだ事ある?
あれ思い出して微妙に美味く感じない

304 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 20:45:05.12 ID:vJKOIF9H
>>300
吐いたからって何で清算なんだよ?

305 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 20:46:19.33 ID:dgNkt3Io
いやもうその話はつづけなくていいよ

306 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 20:49:50.44 ID:lyQe+8XP
アブさんねー。。。
似てないかな。

307 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 21:03:42.09 ID:diw2B9uH
アブサンって漫画なら読んだ事ある。

308 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 21:04:35.14 ID:TpAmVFWR
不思議な店だな
たとえそれ以上ハードリカー飲まなくても少し酔さましでソフトドリンクを飲んだり
締めで薬草系の軽いカクテルを頼むこともある
または人によって待ち合わせなど都合で少し時間を調整したい時もある

勝手に会計するのは珍しいと思うのだが
閉店間際ならオーダーストップという可能性もあるがその旨一言いうわな

309 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 21:08:29.35 ID:/2wC1BTC
アブサンの事ばかり思い出すのは俺だけか

310 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 21:36:44.07 ID:pbuTJvaw
http://●icovideo.jp/watch/sm27667043
●をnにして見てみてください

311 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 21:59:25.73 ID:lNzpACCU
ずっと気になってたロングロウ7年ガヤバローロカスクを(しかも初ロングロウ)昨夜呑んだ。

しっかり煙くて潮の香も強い…時間差で赤ワイン特有の艶かしい香りもきて美味かった。
他のロングロウも、この煙さと潮気を纏った感じなんですかね?

312 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 22:03:33.21 ID:d//iV9K7
ネイキッドグラウス、甘いマッカラン

313 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 22:37:26.21 ID:HIyLy95z
>>308
たぶんだけどあなたは少なくとも20代ではないと思うんだ
今って若い人はバー来ないし来ても居酒屋と勘違いしてる人も凄く多い
なので>>282のようバーを楽しんでる若い人は少ないから
え?なんで会計頼んでないのにされるの?→この疑問を受け止められるとバーテンダーが判断してそっと教えてくれたという粋な人だよ。
今って利益重視の店多いから凄く貴重な存在だね

314 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 22:39:00.75 ID:d//iV9K7
メーカーズマーク飲みやすいね

315 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 22:42:05.31 ID:d//iV9K7
>>310
なんぞこれクッソワロタ

316 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 22:54:21.68 ID:HY/7gA1X
>>311
>>266がうまいんだけど、今となっては1万出さないと買えないのが残念ね

317 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 22:57:10.78 ID:MdGZnMQR
>>310
グロ
ホモビ加工作品

318 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 23:04:52.78 ID:UnPYSGTs
>>310
まさかここでニコニコの淫夢MADをみることになるとはww

319 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 23:07:52.87 ID:UnPYSGTs
>>314
俺も今メーカーズマーク飲んでるよ。レッドトップ?

320 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 23:26:35.77 ID:TpAmVFWR
うーん基本的に客が混乱するような事は避けるべきだと思うけどね
勝手に会計するのは帰れというメッセージだし、それが体をいたわってか
店の雰囲気に害となる言動があった故なのかは説明がないと悩むのも無理はないし
それに若い客や常連にはそろそろやめといたがいいんじゃないと言うのは珍しくないし
正直何か聞き間違えたんじやないかなとは思う

321 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 23:31:52.05 ID:dgNkt3Io
中華対応なのか都内の酒屋に山崎や竹鶴が山積みだ

322 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 23:56:59.14 ID:epDjfIX0
ああ、そういや休みに入って旅行か。
うわぁまじで某所とか酒全部無くなる・・。

323 :呑んべぇさん:2016/02/07(日) 23:57:45.22 ID:731lgevQ
なんJから来たンゴwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
よろしくニキーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

324 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 00:41:10.28 ID:9+73/wlz
>>361 311です。こっちもや〇やで1万ちょっとしたけどねw
普通のREDシリーズとウッドエクスプレッションシリーズだと違うのかな?

325 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 00:53:27.97 ID:zVZEVXKm
>>319
赤い箱に入ってたレッドトップ
マッカランより飲みやすい

326 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 01:45:31.08 ID:qv4Eygnc
バーとか行ったことないわ。緊張するわ。最初はベテラン同伴じゃないと無理ですわ

327 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 01:45:37.86 ID:9+73/wlz
そもそもバーボンとスコッチシングルモルトを比べること事態(ry

328 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 02:06:46.13 ID:O/nFi5tl
社会人ならスーツ着てバー初めてやねん。
教えてつかーさい。って素直に言えば老舗のバーなら間違いなく教えてくれるから安心せい
あとどんなに酒豪でもガブガブ飲む所ではないので注意。あとは、携帯はできる限り電源オフな
スタンスはあるだろうけど俺はお気に入りの店だけは閉店後にも居させてくれるから好きに飲むけど、他の店は3杯までって決めて何店舗か行くかな
あと、カクテルは1500円から2500円くらいが多いけど、ウイスキーは店によって全く値段違うからお金は多く持って行こう!
カードは使えない店大半だからね

329 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 02:30:58.17 ID:VPbMw/Dn
バーなんて、女いなかったら行く意味は全くない

330 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 03:18:31.33 ID:9+73/wlz
Barに女目当てに来る客を『輩』と呼ぶ。

331 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 03:22:34.07 ID:hemJJuyg
居酒屋って酔っ払った女に話しかけられてダーツしたりとかあったりで楽しいらしいね

332 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 03:38:09.18 ID:9+73/wlz
色々突っ込みどころがあるけど、ゆとりか?

333 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 10:19:58.64 ID:APVZxMvB
こ今回の山崎シェリー今更ながら飲んだけど凄いまろやか、角が無いけど華やかな主張がちゃんとあって今までので一番かもしらん。

334 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 10:53:14.29 ID:6z9OpHsb
アル中か?スレチ
かもしらんとか、どこのイナカモンだ?

335 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 10:54:08.38 ID:6z9OpHsb
ああ、総合スレだった
失礼

336 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 11:28:17.07 ID:LFir88Lu
アル中だった

337 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 11:49:31.98 ID:GH3QNvp3
>>329
まあ、そうゆう楽しみ方もあるのかもしれないけど下衆なことだと思う
酒を楽しむ場で別のことをするものではない
ただ、バーの種類によるよね
パブみたいなとこなら幾らでもやっててくれってその光景を観ながら酒飲んでるかもしれないが、オーセンティックでやったら店出されるし出さなくても俺が店から叩き出すわ

338 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 12:34:06.08 ID:Z8ffni9X
正直、バーに女を連れて来て欲しくないな。

いやゲイバー行けとか言われたら困るがw

339 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 12:40:06.95 ID:6z9OpHsb
>>337
女連れじゃないと行く意味はないってことだよ
何が悲しくて、ぼったくり価格でウイスキー飲んで、おっさんと話さなきゃならんのだ

340 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 12:43:45.55 ID:opf0E5Z7
>>339
俺と同類やw

341 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 12:43:49.66 ID:GH3QNvp3
>>339
あ、そうゆう人ならそれで良いんじゃない?
ぼったくりとかどんだけ貧乏臭いんだよって俺は思うけどね
いちいち値段を気にしていくなら良い部屋とって何か持ってきなよw

342 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 12:47:32.84 ID:6z9OpHsb
>>341
バーで独りで飲んでる俺カッケー!見て!ってだけだろ?正直w

343 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 13:18:44.08 ID:ALd7bMfz
>>339
あー今までそういう飲み方しかしてこなかったんだな
バーってのは自分じゃなかなか揃えられない銘柄を飲みに行く場所、って考え方もあるんだよ

344 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 13:34:36.23 ID:stKfM1By
>>343
こんな奴に説明しても無駄だ
ほっとけばいい

345 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 13:46:28.30 ID:0BrAuucV
>>337
そうゆう…って…

346 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 13:50:31.55 ID:UYoiUOKt
ウイスキー初心者の俺にとっては、バーは新しい銘柄を探しに行く場所だな

347 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 14:51:16.55 ID:MSpm80sQ
             .v,_   .〕 .゙┐ ._r'゙ .}      
             〔.¨'ーv,.iレyz;||,彡、,_.|  _,.,v┐ 
              {,_,r(ア'^″  .¨^「巛厂 ,ノ′ 
          ur--─/フ||″ ⌒   ⌒ ||┼/′  
          .^‐z .,iリ|||||  (・)  (・)  ||||.ミ.|^'¬-
            了}  ----◯⌒○---- .}i.,,ノ''″
          _ノ┘ 〔}  / _|||||||_\ .}|ミ.  
         ゙゙''¬--「).    \歯/   ,rフ ¨‐y
             .,ノ'(>、  .¨^^^″  ._/|ミ'冖''''''
           ../゙._,.,ノ「ミzy、,,____,,,、-(iア゙ .{,
         冖″  .} .¨>(''''^゙〕 ¨'ーv,ェ  
            .|.,/  .\ ノ    .¨′
        (⌒Y⌒Y⌒)
       /\__/│
      /  /ー  ー\
   (⌒ / / ⌒  つ⌒ \    
  (  (6 _________ |   
   (_|  \ノ_ノ_ノ_ノ  | 
       \   \)_)_ノ / 放尿は愉快だな〜♪
      / \____/  
      | l    l |     ..,. ., .,
      | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜。:.:;。
      ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜:;.::.。:.:。 プシャアアアアアアアアアッ
       /\_ン∩ソ\    ::..゜:: ゚。:.:.::.。.。:.
    .  /  /`ー'ー'\ \  ゜: ::..゜:: ゚。:.:.:,。:.:.
     〈  く     / / ::..゜:: ゚。:.:.:,.:.:.:。:.:,
.      \ L   ./ /   ::..゜:: ゚。:.:.:,.:.:,.:.:.:,
        〉 )  ( .:  \  ::..゜:: ゚。:.:.:,.:.:,.:.:.

348 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 14:52:08.79 ID:MSpm80sQ
●書き込み者特定、現実的には困難
 しかし事はそう簡単ではない。なぜなら、インターネット接続業者に、当該IPアドレスの発信者情報開示請求書を送っても、ほとんどが回答拒否で戻ってくるからだ。

 当該書き込みの発信元の契約者が、インターネット接続業者とサービス利用の契約時に、届け出た自らの氏名
、住所、電話番号、メールアドレスといった個人情報を、請求者=被害者に伝えてもいいというケースが、めったにないことは、容易に想像できよう。

「契約者が、請求者に対し発信者情報の公開を望むケースはほとんどない。インターネット接続会社としては、請求者の言い分だけを聞いて、契約者の個人情報を提供するようなことはできません」(インターネット接続会社関係者)
 そうすると被害者は、そのインターネット接続業者を被告として、発信者情報開示訴訟を行わなければならない。この訴訟に勝って、
初めて“発信元のPC”が特定できるのだ。そして、この裁判に勝訴して、ようやく民事における名誉毀損による損害賠償請求が行えることとなる。つまり、コスト面でも費用はかさみ、ハードルが高いといえる。

●ネット誹謗中傷犯捜しのコストは約50万円

 以上、これまで見てきた内容を整理すると、書き込み者の発信元を特定するには、以下3つのハードルを乗り越えなければならない。

(1)裁判所による、当該書き込み発信元IPアドレス開示請求の仮処分
(2)開示されたIPアドレスを割り振っているインターネット接続業者へ、発信者情報開示請求を直接行う。
(3)インターネット接続業者への発信者情報開示請求が不調に終わった場合、インターネット接続業者を被告とする発信者情報開示訴訟を行う。

 これら作業を弁護士に頼んだ場合、

(1)IPアドレス開示だけで約20万円
(2)5〜10万円
(3)約30万円〜

というのが相場だ。これらすべてを行うと、ざっと50万円以上はかかるといったところか。決して安い金額ではない。

349 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 14:52:48.00 ID:MSpm80sQ
オゲレツ大百科

勉三さんと一緒に入ったサウナがガチムチ系兄貴達の発展場だったナリ。
みんな座り位置が近いし、立ち上がってやらしい動きで腰を振ってる人もいたナリ。
ワガハイびっくりしちゃって勉三さんの顔を見たら、勉三さん、ニヤニヤしてたナリヨ。
何か偶然じゃなくて知ってたっぽいナリ。
見たら、勉三さんの学生服がもっこり盛り上がっていてまた驚いたナリ。
「コロちゃんも脱ぐダス」って言われて、嫌がってるのに無理矢理腰のタオルをひん剥かれたら
他の兄貴達に拍手されたナリ。恥ずかしかったナリ。
緊張気味に端っこの席で座っていたら、どうも兄貴達の様子がおかしいナリ。みんな次々と立ち上がって
一列に並んでるナリ。しかもマラはビンビンナリ。何するのかなって思ったら、先頭のブタゴリラの「ラッシャイ!」の掛け声で
一斉に連結してたナリヨ。よく見たらいつの間に立ち上がったのか勉三さんも繋がってたナリ。
「ラッシャイ!ラッシャイ!ラッシャイ!ラッシャイ!」暴走青果市場のようなブタゴリラやトンガリ達の咆哮。
「コロちゃん!君もダス!」勉三さんの声と同時に隣にいた奇天烈斎様に腕を掴まれて、最後尾に連れて行かれて
ワガハイも連結したナリ。最後尾のキテレツのケツの締まりが固くて固くてチョンマゲが折れるんじゃないかと思ったナリ。
束の間、ワガハイも後ろから超太いのぶち込まれて思わず声をあげてしまったナリ。
「阿!阿!」激しい腰の振りで大盛り上がりの男青果市場。楽しかったナリヨ。
また勉三さんと一緒に行こうと思うナリ。

元ネタ:男機関車

350 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 14:53:40.94 ID:MSpm80sQ
アラスカの孤島で知り合った30歳以上年上のオジサンと対峙した時の話。
そしたら「これ着て戦って欲しい」と言われて、戦闘服というか、
潜入任務の人が着てるような首まであるゴムスーツを着させられ、捻りバンダナをさせられた。向こうはガンベルトに拍車。
まあこんなのもたまにはいいか、と拳銃連射してたら、オジサンが銃声の中、喋りだした。
「ビ、ビッグボス…お、おかえりなさい…に、任務成功だった?ねえ成功だった??」
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
オジサンは素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうにオレに言った。
プレー再開。・・・遮蔽物とかに隠れつつおじさんの体中をビシビシと狙う
「ビ、ビッグボス、成功だった?」
「ああ、完璧だったよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにを、、ハァハァなにを破壊したの?」
跳弾を前転でやさしくかわしながらオレは答えた
「…核搭載戦車とか、、、敵の施設がいっぱい吹き飛んだよ」
セリフを聞き、オジサンはびくんびくんとSAAをひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!ア、アウターヘブンは?アウターヘブンは、で、出来たの??」 ニキータミサイルをしごく。

「ああ。デカい独立武装要塞国家が出来たよ。今世紀一番のアメリカの脅威だ。」
「争乱っ!!愛国者達に対する裏切り!!ビッグボスかっくぃぃぃぃ!!」
実話です。ビッグボスって人との若い頃の体験というか、淡い恋心というか
いろいろあったんだろうなぁ、と考えさせられた一夜でした。

351 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 14:54:27.39 ID:MSpm80sQ
おぉん・・おぁあ・・おぅーん・・・あぁ気持ちいい!あぁ 太 い の が 気 持 ち い い !あぁ気持ちいぃ〜ああ!ふっといチンポがおまんこに入っちゃう!!(F.C.O.H)
あ・・ああっ!・・太いぃ〜あっあっああぁ^〜・・OHH・・OH・・OH・・あ"あ"はっ!・・うぐっ・・あぁ太いっあぁ太すぎるあぁそれ以上入らないあぁものすごい太いあぁ・・ヴォーッ・・
ああぐあはっ・・あぁ太・・太・・入っちゃああおまんこに入っちゃああ!入ってく入ってくわあぁ!おまんこに太いのが入ってくおわああぁん!あーもぅすぎ・・
太いちんぽが!太いちんぽが!!おまんこに入ってく入ってく!
きもちい〜・・あああ!ああっあーん!あはっほ〜気持ちいい・・あはっほ〜んあ"っあ"っお"〜女の子になっちゃう!あ"っ・・あ"っ・・あ"あ"太い、
太いのが入ってく入っでくぅ〜ギャァ〜あぁすごい・・太い・・ちんこ・・おまんまん入ってく・・入ってく入ってくぅ〜、
ヂィ〜太いのが入ってるあ"・・あ"・・太いってああ〜おまんこが壊れちゃう!太い!太い!太い!のが入っちゃう・・がっ!
おまんここわれち・・あぁ・・だあ"はっ!ウーン・・AH!太っお"あ"っふ〜ン"ア"ア"!ア"ッ・・ア"!
・・ダア"っお"っお"っほっほー!太い太いのが入っちゃ・・おぉおまんここわれちゃうおまんここわれちゃう!あ"あ"っおっおっおっおまんこが・・
ふと・・ふと・・太スギ!!太いのが入ってこわれちゃうおまんこが壊れちゃう!あっお〜ん・・おま↑んこがこわれちゃうあっあっああぁ〜太いのが入っちゃうおまんここわれちゃうあぁ許して〜
許して!太い〜太いアァー!アッオ"オ"〜オ"ッオッオッダメダメダメ・・(西田敏行)いやこわれちゃうこわれちゃう!オッおまんこがこわれちゃう!おっおまんここわれちゃう女の子になっちゃう!
ああっああ〜!おまんここわれちゃう!女の子になっちゃう〜おまんこが、女の子になっちゃう〜!ああっああっ〜おまんこが・・ああ〜

352 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 14:54:55.12 ID:MSpm80sQ
"I Have a Dream" Speech マーティン・ルーサー・キングJr.  1963年8月28日、リンカーン記念公園

本日こうして皆さんとこの場に居合わせたことをとても幸せに思います。
これからここで始まることは我々の建国史上、最も偉大な自由のデモンストレーションとして歴史に刻まれることでしょう。
今から100年前、ある偉大なアメリカ人、今の我々にも多大な影響を及ぼした人物(註:背後のリンカーン)が奴隷解放宣言に調印しました。
それは不当な処遇に晒され感情らしい感情を焼き尽くされてしまった何百万人という黒人奴隷に明るい希望の松明を掲げる重大な決定でした。
捕われの身で過ごした長い夜の果てに見た一条の光、歓喜に満ちた夜明けの光だったのです。
ところが100年経っても黒人はまだ自由になっていない。
100年経っても悲しいことに、黒人の暮らしは差別の鎖でがんじがらめにされ手足の自由をもがれたままです。
100年経っても黒人はモノが無尽蔵に広がる豊饒の海にポッカリ浮かぶ貧困という名の孤島の住人。
100年経っても黒人はアメリカ社会の片隅に追いやられ、ふと気付けば自分の土地にいながらにして異郷の流刑人な自分がいる。
だから我々は今日ここに集まった。この恥ずべき状況をドラマに置き換えるために

353 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 14:55:31.88 ID:MSpm80sQ
今日この神聖な場に集まったもう一つの目的、それはアメリカが今すぐ取り掛からなくてはならない課題を社会に提起することにあります。
もう頭を冷やせなんて贅沢を言ってる場合ではないのです。ゆっくりやればいいなどと気休めを言っている暇はない。
Now is the Time. 民主主義を実現するのは今をおいて他にない。
Now is the Time. 今こそ暗い人種差別の荒んだ谷から立ち上がって平等という日の当たる道に進もう。
Now is the Time. 今こそ我が国を差別というぬかるみの泥沼から友愛という揺るぎない岩に引き上げよう。
Now is the Time. 今こそ神の子すべてに正義を実現する時なのです。

この差し迫った課題をウヤムヤにすることは、国家の存亡に係わる由々しき問題です。
黒人が法的処遇に満足のいかない状況はうだる灼熱の夏同様、自由と平等の爽やかな秋の訪れまで続くでしょう。
1963年、それは終わりではなく始まりの年。黒人が頭を冷やして現状に満足さえすれば済む、そう考えている人もいざ国が元通りの状態に戻ったら、きっと後味の悪い気分に苛まれるはずなんです。
黒人に真っ当な市民としての権利が与えられない限りアメリカには一刻として安息も平安も訪れるということがない。
反乱の渦は、正義の明るい日が昇るまで我々国家の土台を揺さぶり続けるでしょう。

354 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 14:56:23.06 ID:MSpm80sQ
公民権運動に駆けずり回る人を捉まえて、こう尋ねてくる人がいます。「君らはいつになったら満足するんだね?」。
私ならこう答えるでしょう。黒人が警察に残虐非道な扱いを受け、口にするのも憚られる恐怖の犠牲となっている間は満足できない、と。
旅先でヘトヘトになった体を休めたくともハイウェイ沿いのモーテルにも市街のホテルにも泊まる場所ひとつ見つからない、この状況が改善されない限りは決して満足できない。
黒人の引越しと言えば小さなゲットーから大きなゲットーに移るだけ、子どもたちは「白人専用」の看板で尊厳を傷つけられている、こんなことが続く間は決して満足できない。
ミシシッピ州の黒人には投票権がない、ニューヨーク州の黒人は投票すべきものが何一つないと思い込んでいる、こんな状態では決して満足できない、と。
まだまだ、まだ満足なんて状況には程遠いんです。

「正義を洪水のように恵みの業を大河のように尽きることなく流れさせよ」(アモス書5:24)。

その日が来るまで我々は決して満足することなどないでしょう。

355 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 14:57:17.51 ID:MSpm80sQ
              ,>氛氛氛氛- 、_
 
                       γ⌒/^^/^-
                     ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒ 
                    〈(_|  | |~  |~  /^ )
                  (/~ /~ /~ /~ ~ /~ /^\
                 ()/)/~ /~ |~    .|~ |~ |~ /)
                 へ^〈,|,,、,,|,,、,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ /⌒|)\
                   ,iiiiiiiiiiiiiii'' ゛  ゛    `iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
                ,iiiiiiiiiiiii!'          `iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
                    ,iiiiiiiiiiiii!  _,___    _,,,,.`iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
                    iiiiiiiiiiiiii!./∴,,゙・;;\../∴,,゙・,;\`!iii!iiiiiiiiiiii,
                iiiiiiiiiiiiii!.|;,'“●●・∵|.「∴●●.゜,;」`!i!iiiiiiiiii
                iiiiiiiiiii!!..|:,..;●●゙;;.;ノ.i,.;:,,●●;;.,..,i  !!iiiiiiiii
                 iiiiiiiiii|!'...\∵;,o,;:/ \;,,o,;:..,/  '!iiiiiiiii
                 iiiiiiiiii|⌒\ ̄ ̄( ○ ,:○)  ̄ /⌒..'iiiiiiiii
                     iiiiiiiiiii|:  \______/   |iiiiiiiiiii!
                   iiiiiiiiiii'i、ヽ 匚匚匚匚匚匚匚i / ,!iiiiiiiiiii!
                   iiiiiiiiiiiiii'! \         " / /lliiiiiiiiii!
             ヽ

356 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 14:58:30.10 ID:MSpm80sQ
        | | 佐|
        | | 伯|
        ! ! ........!
       ,,,,....-‐..... 、...                                         .n
     /       ヾ                ,...-‐'''´"` 、                  / /
     ,|      j-‐'''ヽ               ットijシト    ヽ     コ↑コ↓      / つ-┐
     |      ノ  --ヽ             /    )     i     コ↑コ↓     j  } 三|
     ヽ  i⌒ヽj  -=・_ゝ            <━、  ヾ.. ゞ⌒i ,j               丿   ノ
     ヽ ゝ  `   _j            ノ ・-   ヽ!   j i            ...-‐'   /
      `j  ‐-、 __〒            ⊆ ヽ        ij_...,、__...、,-‐、__, -‐'     /
    _ -‐'´ヽ     j´`ヽ..          乙___ノ    /          ノ       /
 ,_..ー´    `ー-‐‐'´   `ヽ        _.-´\  \___ノ          ノ     ,-‐'
,/                 ヽ     ,-´    .\  \          /   -ー'
                   ヽ   _,.'        \/\     ,-‐、/-‐ ̄´
                     、  /          \  \   j´
   ヾ            i    i  i    ヽ       \ .\  i
    j            j    i  i     i   I S L A N\ \ }

357 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 14:58:45.00 ID:MSpm80sQ
                   ,,,x-ーー - ,__
               r,x-''"´: : : : : : : : : : : ヾ--、
              _/: : : : , ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; : : : : : :\
             /: : : : ; ;          ; ; : : : : :',
             |: : ;イ            '; : : : : l
             |: : :{             l: : : : |
             '; : :',              ヾ: : : |
              l : l  , == = 、   ィ====、'; : : l_
             r'ヽl  --ーtュ、::   ::ィ-─tュ、 i/´li
             !イ ,'  ` ̄ ̄ j  ・ ` ̄ ̄´ lヽイ
             ヾ,l|      /   ヽ      lノ j
                  ', ',.   ィ丶- _ - 'ヽ   ,' イ"´
                   ',   r':::‐'`::ii:: '‐':::、    |___
               -ヽ、  -´= ニ =`-   /.l     ` ヽ、
             x ´   . ト,  `"ー─"´  /l l        'ー-、
         , x'""      l \: : : : : : : : :./ .l l|           \
       /          ',  `"'''''''''''''"´   ./             \
      /                ',          ,/                ヽ
     ./             ヽ,      , ィ                   \
     /                 ̄ ̄ ̄                        \
   . /                                                ヽ,
   /                                                 ヽ
  ./       l                             |                 ヽ、

358 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 14:59:35.58 ID:MSpm80sQ
>>119
チンコ→棒→棒読み
やりますねぇ!

359 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 14:59:40.75 ID:MSpm80sQ
>>119
チンコ→棒→棒読み
やりますねぇ!

360 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:00:34.24 ID:MSpm80sQ
         ,-ー、;i、ノソr;___
        、ニミ:::;;=‐''゙"´` ゙`ー-;;;=;;;、
       =ミゾ´    _,,,,,,_. ,ィ'"´;ニ_〉、__
      ノヾ;゙    ,,≠""゙゙` y`ー'⌒ヽ-、'⌒ヽ、
    、>゙:::r゙     '", ' _,,=;,、ノフ" :_,、)‐'二ニーヽ.
   .`ヲ:::::::゙、__,,   !. i ,r'゙,-‐'  (二ノ゙::;r;彡'`_)``イ、
   イ゙::::::::::::::::::ソ   '´     ):::::::/r'ー‐'´   `ーヽ
  ー=〉:::::::::::::::::{  , '      /´::::::〈´.     ..::::::::ヽ
   {;;:::::::::::::::::::ゞ、. ,.      i::::::::::: :  ,'´  ..:::::::::::::::〉
   _r゙::::::::::::::::::::::ヾ、   __,  ´ .::::::::. ;  .::::::::::'::::::::::::゙|
   て::::::::::::::::::::::;;;i、_,   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::'::::::::::::;;;;〕
    ゞ;::::::::::::;-‐゙´  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;,,;ノ
     .ヨッ;:::( (⌒ー、_:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::;;;;;;;ノ
      =彡} ー='´,  〉::::::::::::::::::::::;;;::::'::´
        "ゞ=‐-一' :.:.:.:.:.:.:::'::´

361 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:01:01.38 ID:MSpm80sQ
          /          ;:                    /
        ,-‐'´         ;': : :                    /
      /´             ;'       .:             .:ノ
     /´        _ :::...         , ..:: '             ...::;/
     l':::;          `:. 、 ,  '  ´              ー 、ノ
      |::::;             ;                    ヾ
    ,!::::::               ;!          ,...:::::::::::::.......,    ゙l
   ノ:::;;;::.  .:        .:;/           ,....::::::::::::::::::::::::::.....,   ゙l
__,‐'´ ..:::;;::... .:;         ...:::/:.               ':::::::::::::::::::::::::::...., |
    .::;;;;;::....       ....::;l::..              ..::::::.........;;;;;;;;;;;;;;;..;|
     ..:::;;;;::...      ...::;|;::::....:::.            ::::::.............;;;;;;;;;;;:.〉
      .:::::::...      ...::;;l;;::::....::.....             ::::::.........;;;;;;;::' 〈
                ....::;l;;:::::::.....:::..                     ヽ
..::.              ...::::::;;|;::::::::........                      ヽ
:::::::....            ..:::::;.;l;;::::::::.........                       ヽ
::::::::::.....         .......,,;;ヾ;;;::::::::::::::::::....::::.....
::::::::::::........        ....;;v‐'ヾ;;;::::::::::::::::::::.....
:::::::::::::::.....       ..::;;;;/;;;;;;;;;\;;:::::::::::::::::::............
::::::::::.......   ....:::::::;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐、;::::::::::::::::....
:::::::......    ....:::::::;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `‐、;:::::::::::::........

362 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:01:31.51 ID:MSpm80sQ
            ,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            》::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.!
            !:::::::: ,≧=三三三三三三三=‐下、
            ix≦三三三三三三三三三三三三.≧
          ‐‐{三三≧´:::....___::________゙I川=、
         f 广ヽ ̄   / >=三三三三三三三三仝、||
         ! 卞匕}:::::::::::{ {三三三三三三三三三三三≧j
         ヾ八イ !:::::::::::ヽヽ三三三三三三三三三三三ノ
          ヘツ人:::::::::::::弋ヽ三三三三三三三三三彳
                I::::::::::::.i " ̄ ̄"{::_: .::I ̄ ̄ ̄! ̄f、、
                  i::::::::::::゙、   .::'' 二、ニ´::.  ,;:::ノ   i!i
                  }::::::::::::::.、  ,,./___ _::::_ヽ::::::/    .!iI
                 i 、:::::::::::i .....,,ー、`''´ノ"゙:ソ     Ii!
                !::::.ヽ::. ::゙.      ̄..:::::::ノ      イ{
                 I ::::..` 、::::::.. 、._.......::: 八     i!I
             __,r'´、::  ::i   ー,.__ /:::::ヘ      !iI
          _,.ィ´:::::::::::,,  ::.  :、     ::::::   ヽ_  Ii!
___ ,..ィ゙´:::::::::__    ......  、,,  :::..   ...:: _____   `゙'i!I-、_
::::::::::....、       ..::::::::::::::::::::::     :!   .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::..,,____
、        ::::::::::::::::::::::......       I:.               ___   `ヽ
:::::::::: .........      :::::::::::::::::       jI::    :::::::::::::::::::::::::::,,,,,,,        \

363 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:02:09.67 ID:MSpm80sQ
    fi::::::ィ           ヾ::::!
      八:::::::::::i!`\、_::::::!f_.リ__ノ__l:!   厂t::::ノ  =ミッ、       }:::!
       ┘l:::::::::'! f´:::二`´ Yr::::{_r l   }々)    、__   ...ィ彡テ  f:ノ
      {//!l:::::::::::::::{=‐z)::i |i i:::`´:!   { ァ i   、...  ̄ . :: 、_  .I:゙
       }//j下、:::::::::: ̄:::::::::::i!:::::::ノ__  ー゙:      _   :!・  ̄´ !;
       |///∧ ` ー ::::_:::!/ !/!|!  ||:     .:'trュ__ ..t  ::: /
       }///!∧     ‐=テ7 ノ//!l  i l:     _ニ、 ^;,  .;,'
       ≧////ヘ    `ニ´... ////!|  . 人   ´ヽ二フ.: ...:/
   _r=´ >//////>  _ __ ィ///∧_.丿 \   、...,,,   .:/
> ̄     }///// ̄ ̄    `ー――´ 、_  ヽ      ノ  ___
        }///                  ....._ ` ー '   ̄      ̄ ̄ヽ
         ∨                     :....                ヽ
        /                       .;.....                八
       /                ・         ,;!    __ _     ...    ヽ
       ノ        |     _           ,,;   匕___ ̄ ` ー、 イ    ',
__   f        i!    {::ウ;;)           i  广__ ` ‐    ̄ヽ    {
    ̄\ {        .l     "゙           ノ  ィ――=、`z       ヽ   ヽ
       |        ノ                 .,;   ー―_ `        `k   
       l        /             ̄'''""  ー― { ̄_ ̄`         )

364 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:02:45.24 ID:MSpm80sQ
アンチ連呼  投稿者:タカシ (9月12日(火)19時45分11秒)

おいオメェら!
いつまでも変わりばえしないチンポチンポセンズリセンズリ連呼してて満足か?
俺にしてみりゃちゃんちゃら可笑しいな。
チンポをセンズリしてることなんざ見りゃ分かるっつの。
どいつもこいつも、個性も捻りも皆無だな。反吐が出るぜ!!
オメェは存在意義はチンポだけなのか?
…じゃあその髭は何だ、その鯔背な角刈りは何だ、その鍛え込まれた肉体は何だ、
チンポ以外のそれらがあってこそオメェなんだよ。だから自分を出せ、個性を出せ。

俺はセンズリの時も連呼なんざしねぇ。
チンポ扱きながらその時その時に腹の底から湧いてくる言葉を吐き出す。
「漆黒に焼けた肌からほとばしるセンズリ汁の色の白さよ」
「夏の夜の熱い思いが染み込んだ六尺の香が男の証」
「新宿のネオンサインの隙間から忍び寄る手がチンポをしごく」
どうだ?そんじょそこらの安っぽい連呼野郎と一緒にすんなよ。
そんな俺だが、俺をも驚かせる言葉の使い手が現れるのを待っている。
毎週金曜21時頃はだいたい******の大部屋にいる。163*65*30の髭ソフモヒ、興味ある奴は声かけてくれ!
俺と張り合う自信が無くたっていい。いくらでも言葉責めして鍛えてやる。
平凡な連呼のぬるま湯に浸る奴らに鉄槌をカマそうぜ!!!


連呼に飽きた奴集まれ!  投稿者:タカシ (10月14日(土)22時10分45秒)

この間ここで書き込んだ者だが、仲間が現れたので嬉しいぜ!
いつものように大部屋にいると「タカシさんですか?」と声をかけてくる野郎がいる。
逞しい、いい体だ。キリリと締まった六尺が映える。
連れ立って個室に入る。せっかくの機会だ、録音も開始。

向かい合い、ポーズを決める。もうこの時点で俺の頭の中では粋な言葉が渦を巻く。
まずはお手並み拝見と行こうじゃないか。
俺「男なら決めてみせようズリ戦扱いて盛って燃え尽きるまで」
30秒くらい間が空いて、
奴「お前が見つめる俺の体が火照りゆくのを感じるぜ」
…こいつ、なかなかの手練だな。俺はチンポを握り締め、扱き始める。
俺「鏡かと見まごう程のズリダチの男姿に猛り行く竿」

365 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:03:13.65 ID:MSpm80sQ
アンチ連呼  投稿者:タカシ (9月12日(火)19時45分11秒)

おいオメェら!
いつまでも変わりばえしないチンポチンポセンズリセンズリ連呼してて満足か?
俺にしてみりゃちゃんちゃら可笑しいな。
チンポをセンズリしてることなんざ見りゃ分かるっつの。
どいつもこいつも、個性も捻りも皆無だな。反吐が出るぜ!!
オメェは存在意義はチンポだけなのか?
…じゃあその髭は何だ、その鯔背な角刈りは何だ、その鍛え込まれた肉体は何だ、
チンポ以外のそれらがあってこそオメェなんだよ。だから自分を出せ、個性を出せ。

俺はセンズリの時も連呼なんざしねぇ。
チンポ扱きながらその時その時に腹の底から湧いてくる言葉を吐き出す。
「漆黒に焼けた肌からほとばしるセンズリ汁の色の白さよ」
「夏の夜の熱い思いが染み込んだ六尺の香が男の証」
「新宿のネオンサインの隙間から忍び寄る手がチンポをしごく」
どうだ?そんじょそこらの安っぽい連呼野郎と一緒にすんなよ。
そんな俺だが、俺をも驚かせる言葉の使い手が現れるのを待っている。
毎週金曜21時頃はだいたい******の大部屋にいる。163*65*30の髭ソフモヒ、興味ある奴は声かけてくれ!
俺と張り合う自信が無くたっていい。いくらでも言葉責めして鍛えてやる。
平凡な連呼のぬるま湯に浸る奴らに鉄槌をカマそうぜ!!!


連呼に飽きた奴集まれ!  投稿者:タカシ (10月14日(土)22時10分45秒)

この間ここで書き込んだ者だが、仲間が現れたので嬉しいぜ!
いつものように大部屋にいると「タカシさんですか?」と声をかけてくる野郎がいる。
逞しい、いい体だ。キリリと締まった六尺が映える。
連れ立って個室に入る。せっかくの機会だ、録音も開始。

向かい合い、ポーズを決める。もうこの時点で俺の頭の中では粋な言葉が渦を巻く。
まずはお手並み拝見と行こうじゃないか。
俺「男なら決めてみせようズリ戦扱いて盛って燃え尽きるまで」
30秒くらい間が空いて、
奴「お前が見つめる俺の体が火照りゆくのを感じるぜ」
…こいつ、なかなかの手練だな。俺はチンポを握り締め、扱き始める。
俺「鏡かと見まごう程のズリダチの男姿に猛り行く竿」
奴「雄の六尺一本勝負根性出してみせやしょう」
でもそのうち奴の方が言葉が続かなくなってきた。一気呵成に俺は連発し、責める。
俺「二丁目は男と男の出会いの場今この時を噛み締めてズる」
俺「熱気蒸す狭い個室に雄二匹汗の臭いも混じり溶け合う」
奴はとうとう「お、お、おあぁぁ…」と、声にならないうめきを上げて果ててしまった。
どうやらこの勝負、俺の勝ちのようだな!楽しかったぜ、相棒!

まだまだ挑戦者、一緒に盛りてぇ奴を募集してるぜ。
毎週金の21時頃、*******の大部屋にいる。163*65*30の髭ソフモヒ、興味ある奴は声かけてくれ!
…くれぐれも、無粋な連呼はやめてくれよ。
LINEで送る

366 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:04:31.00 ID:MSpm80sQ
真冬の真夜中、こっそり家を出た。家族同居の俺はセンズリ魂に火がついちまって息殺したオナニー
なんかじゃ我慢できねぇとき、真冬だろううが何だろうがハッテン公園にある碑の上で俺のセンズリ舞台キメる。
公園脇の国道走るドライバーども、俺が今から男丸だしで猛々しくいききり勃ったチンポ扱きまくっからよ、
目ひんむいてしっかり見やがれよ!碑の土台脇で潔くジャージを脱ぎ捨て六尺一丁地下足袋姿になると、、
胸の高さほどの土台をよじ登る。ドライバー野郎どもに見せ付けるために国道を正面に腕を組み仁王立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる男に酔いしれる。この碑の上が俺のセンズリ舞台だ。
野郎ぶちかますには最高だぜ!左は土手、後ろは建物だが右はだだっ広い野球場が広ががりズリ姿がまる見えだ。
よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメると六尺を突き上げてるチンポをゆっくりさすりまわす。
こんな真冬冬の真夜中、六尺一丁野郎のセンズリかましてんだぜ?
しかも周りからは俺の男臭っせぇセンズリ勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!見見られてもっと俺の男全開にしてぇんだよ。
たまらず六尺からチンポを引っ張り出し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。輪っか作った指をチンポにあてがうと猛々しくケツを振る。
今俺、男だぜ!テメェの男臭ぇセンズリに酔いしれた野郎、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に男だぜ!
上腕に力こぶを作り、全身の筋肉に力を込めて男らしさを誇示する。たまんねぇ!センズリやめらんねぇ!ずっと扱き狂いてぇ!
チンポ扱きで男がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!俺の男キメたセンズリ舞台見ろよ!
チンポチンポチンポセンズリセンズリセンズリ!センズリたまんねぇ!!!」雄叫びあげながらセンズリに酔いしれ男を謳歌し
男冥利に先走りがチンポを濡らす。おっ広げたままの太股がキツクなってきたがセンズリド根性だぜ!
気合い入れて更にチンポを突き出す。オラオラ!男ならよ、センズリのためなら歯食いしばって耐えんのが男だぜ!
耐えるテメェにさえ男感じんだぜ!ケツ突き出し縦みつを横に引っ張りケツ穴丸だしで扱く。
立て膝から体を反らし片手つきチンポ突き出しで扱く。たまんねぇ!このままずっと男キメていてぇ!
再度大股開きで全身の筋肉に力を込める。そろそろぶっ放すぜ!

ラッシュを吸い込むとチンポ扱く手のスピードがあがる。センズリに酔いしれ、テメェの男っぷりに酔いしれ、チンポの裏側、
俺をセンズリに狂わせ男が溢れ出て男臭中毒にさせる部分の快感に狂っちまうだけだ。
「キメんぜ!男キメんぜ!男になんぜ!オラっ!たまんねぇ!これが俺のドセンズリだぜ!イクぜ!イクっ!」
テメェの日本男児っぷり、センズリに狂い酔いしれるためなら何でもやりてぇ。ズリ道根性極めてぇ!
LINEで送る

367 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:04:46.30 ID:MSpm80sQ
真冬の真夜中、こっそり家を出た。家族同居の俺はセンズリ魂に火がついちまって息殺したオナニー
なんかじゃ我慢できねぇとき、真冬だろううが何だろうがハッテン公園にある碑の上で俺のセンズリ舞台キメる。
公園脇の国道走るドライバーども、俺が今から男丸だしで猛々しくいききり勃ったチンポ扱きまくっからよ、
目ひんむいてしっかり見やがれよ!碑の土台脇で潔くジャージを脱ぎ捨て六尺一丁地下足袋姿になると、、
胸の高さほどの土台をよじ登る。ドライバー野郎どもに見せ付けるために国道を正面に腕を組み仁王立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる男に酔いしれる。この碑の上が俺のセンズリ舞台だ。
野郎ぶちかますには最高だぜ!左は土手、後ろは建物だが右はだだっ広い野球場が広ががりズリ姿がまる見えだ。
よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメると六尺を突き上げてるチンポをゆっくりさすりまわす。
こんな真冬冬の真夜中、六尺一丁野郎のセンズリかましてんだぜ?
しかも周りからは俺の男臭っせぇセンズリ勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!見見られてもっと俺の男全開にしてぇんだよ。
たまらず六尺からチンポを引っ張り出し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。輪っか作った指をチンポにあてがうと猛々しくケツを振る。
今俺、男だぜ!テメェの男臭ぇセンズリに酔いしれた野郎、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に男だぜ!
上腕に力こぶを作り、全身の筋肉に力を込めて男らしさを誇示する。たまんねぇ!センズリやめらんねぇ!ずっと扱き狂いてぇ!
チンポ扱きで男がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!俺の男キメたセンズリ舞台見ろよ!
チンポチンポチンポセンズリセンズリセンズリ!センズリたまんねぇ!!!」雄叫びあげながらセンズリに酔いしれ男を謳歌し
男冥利に先走りがチンポを濡らす。おっ広げたままの太股がキツクなってきたがセンズリド根性だぜ!
気合い入れて更にチンポを突き出す。オラオラ!男ならよ、センズリのためなら歯食いしばって耐えんのが男だぜ!
耐えるテメェにさえ男感じんだぜ!ケツ突き出し縦みつを横に引っ張りケツ穴丸だしで扱く。
立て膝から体を反らし片手つきチンポ突き出しで扱く。たまんねぇ!このままずっと男キメていてぇ!
再度大股開きで全身の筋肉に力を込める。そろそろぶっ放すぜ!

ラッシュを吸い込むとチンポ扱く手のスピードがあがる。センズリに酔いしれ、テメェの男っぷりに酔いしれ、チンポの裏側、
俺をセンズリに狂わせ男が溢れ出て男臭中毒にさせる部分の快感に狂っちまうだけだ。
「キメんぜ!男キメんぜ!男になんぜ!オラっ!たまんねぇ!これが俺のドセンズリだぜ!イクぜ!イクっ!」
テメェの日本男児っぷり、センズリに狂い酔いしれるためなら何でもやりてぇ。ズリ道根性極めてぇ!
LINEで送る

368 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:05:28.96 ID:MSpm80sQ
アンチ連呼  投稿者:タカシ (9月12日(火)19時45分11秒)

おいオメェら!
いつまでも変わりばえしないチンポチンポセンズリセンズリ連呼してて満足か?
俺にしてみりゃちゃんちゃら可笑しいな。
チンポをセンズリしてることなんざ見りゃ分かるっつの。
どいつもこいつも、個性も捻りも皆無だな。反吐が出るぜ!!
オメェは存在意義はチンポだけなのか?
…じゃあその髭は何だ、その鯔背な角刈りは何だ、その鍛え込まれた肉体は何だ、
チンポ以外のそれらがあってこそオメェなんだよ。だから自分を出せ、個性を出せ。

俺はセンズリの時も連呼なんざしねぇ。
チンポ扱きながらその時その時に腹の底から湧いてくる言葉を吐き出す。
「漆黒に焼けた肌からほとばしるセンズリ汁の色の白さよ」
「夏の夜の熱い思いが染み込んだ六尺の香が男の証」
「新宿のネオンサインの隙間から忍び寄る手がチンポをしごく」
どうだ?そんじょそこらの安っぽい連呼野郎と一緒にすんなよ。
そんな俺だが、俺をも驚かせる言葉の使い手が現れるのを待っている。
毎週金曜21時頃はだいたい******の大部屋にいる。163*65*30の髭ソフモヒ、興味ある奴は声かけてくれ!
俺と張り合う自信が無くたっていい。いくらでも言葉責めして鍛えてやる。
平凡な連呼のぬるま湯に浸る奴らに鉄槌をカマそうぜ!!!


連呼に飽きた奴集まれ!  投稿者:タカシ (10月14日(土)22時10分45秒)

この間ここで書き込んだ者だが、仲間が現れたので嬉しいぜ!
いつものように大部屋にいると「タカシさんですか?」と声をかけてくる野郎がいる。
逞しい、いい体だ。キリリと締まった六尺が映える。
連れ立って個室に入る。せっかくの機会だ、録音も開始。

向かい合い、ポーズを決める。もうこの時点で俺の頭の中では粋な言葉が渦を巻く。
まずはお手並み拝見と行こうじゃないか。
俺「男なら決めてみせようズリ戦扱いて盛って燃え尽きるまで」
30秒くらい間が空いて、
奴「お前が見つめる俺の体が火照りゆくのを感じるぜ」
…こいつ、なかなかの手練だな。俺はチンポを握り締め、扱き始める。
俺「鏡かと見まごう程のズリダチの男姿に猛り行く竿」
奴「雄の六尺一本勝負根性出してみせやしょう」
でもそのうち奴の方が言葉が続かなくなってきた。一気呵成に俺は連発し、責める。
俺「二丁目は男と男の出会いの場今この時を噛み締めてズる」
俺「熱気蒸す狭い個室に雄二匹汗の臭いも混じり溶け合う」
奴はとうとう「お、お、おあぁぁ…」と、声にならないうめきを上げて果ててしまった。
どうやらこの勝負、俺の勝ちのようだな!楽しかったぜ、相棒!

まだまだ挑戦者、一緒に盛りてぇ奴を募集してるぜ。
毎週金の21時頃、*******の大部屋にいる。163*65*30の髭ソフモヒ、興味ある奴は声かけてくれ!
…くれぐれも、無粋な連呼はやめてくれよ。
LINEで送る

369 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:06:12.45 ID:MSpm80sQ
アンチ連呼  投稿者:タカシ (9月12日(火)19時45分11秒)

おいオメェら!
いつまでも変わりばえしないチンポチンポセンズリセンズリ連呼してて満足か?
俺にしてみりゃちゃんちゃら可笑しいな。
チンポをセンズリしてることなんざ見りゃ分かるっつの。
どいつもこいつも、個性も捻りも皆無だな。反吐が出るぜ!!
オメェは存在意義はチンポだけなのか?
…じゃあその髭は何だ、その鯔背な角刈りは何だ、その鍛え込まれた肉体は何だ、
チンポ以外のそれらがあってこそオメェなんだよ。だから自分を出せ、個性を出せ。

俺はセンズリの時も連呼なんざしねぇ。
チンポ扱きながらその時その時に腹の底から湧いてくる言葉を吐き出す。
「漆黒に焼けた肌からほとばしるセンズリ汁の色の白さよ」
「夏の夜の熱い思いが染み込んだ六尺の香が男の証」
「新宿のネオンサインの隙間から忍び寄る手がチンポをしごく」
どうだ?そんじょそこらの安っぽい連呼野郎と一緒にすんなよ。
そんな俺だが、俺をも驚かせる言葉の使い手が現れるのを待っている。
毎週金曜21時頃はだいたい******の大部屋にいる。163*65*30の髭ソフモヒ、興味ある奴は声かけてくれ!
俺と張り合う自信が無くたっていい。いくらでも言葉責めして鍛えてやる。
平凡な連呼のぬるま湯に浸る奴らに鉄槌をカマそうぜ!!!


連呼に飽きた奴集まれ!  投稿者:タカシ (10月14日(土)22時10分45秒)

この間ここで書き込んだ者だが、仲間が現れたので嬉しいぜ!
いつものように大部屋にいると「タカシさんですか?」と声をかけてくる野郎がいる。
逞しい、いい体だ。キリリと締まった六尺が映える。
連れ立って個室に入る。せっかくの機会だ、録音も開始。

向かい合い、ポーズを決める。もうこの時点で俺の頭の中では粋な言葉が渦を巻く。
まずはお手並み拝見と行こうじゃないか。
俺「男なら決めてみせようズリ戦扱いて盛って燃え尽きるまで」
30秒くらい間が空いて、
奴「お前が見つめる俺の体が火照りゆくのを感じるぜ」
…こいつ、なかなかの手練だな。俺はチンポを握り締め、扱き始める。
俺「鏡かと見まごう程のズリダチの男姿に猛り行く竿」
奴「雄の六尺一本勝負根性出してみせやしょう」
でもそのうち奴の方が言葉が続かなくなってきた。一気呵成に俺は連発し、責める。
俺「二丁目は男と男の出会いの場今この時を噛み締めてズる」
俺「熱気蒸す狭い個室に雄二匹汗の臭いも混じり溶け合う」
奴はとうとう「お、お、おあぁぁ…」と、声にならないうめきを上げて果ててしまった。
どうやらこの勝負、俺の勝ちのようだな!楽しかったぜ、相棒!

まだまだ挑戦者、一緒に盛りてぇ奴を募集してるぜ。
毎週金の21時頃、*******の大部屋にいる。163*65*30の髭ソフモヒ、興味ある奴は声かけてくれ!
…くれぐれも、無粋な連呼はやめてくれよ。
LINEで送る

370 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:08:02.24 ID:MSpm80sQ
アンチ連呼  投稿者:タカシ (9月12日(火)19時45分11秒)

おいオメェら!
いつまでも変わりばえしないチンポチンポセンズリセンズリ連呼してて満足か?
俺にしてみりゃちゃんちゃら可笑しいな。
チンポをセンズリしてることなんざ見りゃ分かるっつの。
どいつもこいつも、個性も捻りも皆無だな。反吐が出るぜ!!
オメェは存在意義はチンポだけなのか?
…じゃあその髭は何だ、その鯔背な角刈りは何だ、その鍛え込まれた肉体は何だ、
チンポ以外のそれらがあってこそオメェなんだよ。だから自分を出せ、個性を出せ。

俺はセンズリの時も連呼なんざしねぇ。
チンポ扱きながらその時その時に腹の底から湧いてくる言葉を吐き出す。
「漆黒に焼けた肌からほとばしるセンズリ汁の色の白さよ」
「夏の夜の熱い思いが染み込んだ六尺の香が男の証」
「新宿のネオンサインの隙間から忍び寄る手がチンポをしごく」
どうだ?そんじょそこらの安っぽい連呼野郎と一緒にすんなよ。
そんな俺だが、俺をも驚かせる言葉の使い手が現れるのを待っている。
毎週金曜21時頃はだいたい******の大部屋にいる。163*65*30の髭ソフモヒ、興味ある奴は声かけてくれ
俺と張り合う自信が無くたっていい。いくらでも言葉責めして鍛えてやる。
平凡な連呼のぬるま湯に浸る奴らに鉄槌をカマそうぜ!!!


連呼に飽きた奴集まれ!  投稿者:タカシ (10月14日(土)22時10分45秒)

この間ここで書き込んようだな!楽しかったぜ、相棒!

まだまだ挑戦者、一緒に盛りてぇ奴を募集してるぜ。
毎週金の21時頃、*******の大部屋にいる。163*65*30の髭ソフモヒ、興味ある奴は声かけてくれ!
…くれぐれも、無粋な連呼はやめてくれよ。
アンチ連呼  投稿者:タカシ (9月12日(火)19時45分11秒)

おいオメェら!
いつまでも変わりばえしないチンポチンポセンズリセンズリ連呼してて満足か?
俺にしてみりゃちゃんちゃら可笑しいな。
チンポをセンズリしてることなんざ見りゃ分かるっつの。
どいつもこいつも、個性も捻りも皆無だな。反吐が出るぜ!!
オメェは存在意義はチンポだけなのか?
…じゃあその髭は何だ、その尺の香が男の証」
「新宿のネオンサインの隙間から忍び寄る手がチンポをしごく」
どうだ?そんじょそこらの安っぽい連呼野郎と一緒にすんなよ。
そんな俺だが、俺をも驚かせる言葉の使い手が現れるのを待っている。
毎週金曜21時頃はだいたい******の大部屋にいる。163*65*30の髭ソフモヒ、興味ある奴は声かけてくれ!
俺と張り合う自信が無くたっていい。いくらでも言葉責めして鍛えてやる。
平凡な連呼のぬるま湯に浸る奴らに鉄槌をカマそうぜ!!!

まだまだ挑戦者、一緒 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


371 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:08:32.30 ID:MSpm80sQ
     .!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
             {::::从´  ̄ `´   ̄   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
             f:i                ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
             丿       _ _      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::|
            {三≧x   x≦三三=≧     \:::::::::::::::::::::::r‐:!
             i ̄_ 、. :..´゙  _          i:::::::::::::::::/弋 }
             }t_´(:) .i  :.. イ´_ (::::)>       |:::::::::::::/广 } }
             丿、.., ノ ..::..   ̄...::: _        !::::::::ノ r丁ソ
             !    ノ  ::.. .  ´           .!::::/ 匕´ ,'
             |  ._,'    ‐、       ヽ     !:ノ    /
             !  { ( ..: ..   )\      :       ヽ_ノ.:!
             ヾ:. ': `ー´ ̄.... ::'、;;..    !        !::::/
              ヽr、___ _  :            }::ノ
               .!イ_TY`Y7ラリカフ !i            |` 、
                ',ヾ‐'‐'´ ̄/ ノ       /    |r、  ー 、
                 }  ̄ ̄´         /       k}     `\
                .{            /        /         }
                 ヽ____ _ r‐ ´       /           }
                   /    /         /             弋

372 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:08:45.86 ID:MSpm80sQ
アンチ連呼  投稿者:タカシ (9月12日(火)19時45分11秒)

おいオメェら!
いつまでも変わりばえしないチンポチンポセンズリセンズリ連呼してて満足か?
俺にしてみりゃちゃんちゃら可笑しいな。
チンポをセンズリしてることなんざ見りゃ分かるっつの。
どいつもこいつも、個性も捻りも皆無だな。反吐が出るぜ!!
オメェは存在意義はチンポだけなのか?
…じゃあその髭は何だ、その鯔背な角刈りは何だ、その鍛え込まれた肉体は何だ、
チンポ以外のそれらがあってこそオメェなんだよ。だから自分を出せ、個性を出せ。

俺はセンズリの時も連呼なんざしねぇ。
チンポ扱きながらその時その時に腹の底から湧いてくる言葉を吐き出す。
「漆黒に焼けた肌からほとばしるセンズリ汁の色の白さよ」
「夏の夜の熱い思いが染み込んだ六尺の香が男の証」
「新宿のネオンサインの隙間から忍び寄る手がチンポをしごく」
どうだ?そんじょそこらの安っぽい連呼野郎と一緒にすんなよ。
そんな俺だが、俺をも驚かせる言葉の使い手が現れるのを待っている。
毎週金曜21時頃はだいたい******の大部屋にいる。163*65*30の髭ソフモヒ、興味ある奴は声かけてくれ!
俺と張り合う自信が無くたっていい。いくらでも言葉責めして鍛えてやる。
平凡な連呼のぬるま湯に浸る奴らに鉄槌をカマそうぜ!!!


連呼に飽きた奴集まれ!  投稿者:タカシ (10月14日(土)22時10分45秒)

この間ここで書き込んだ者だが、仲間が現れたので嬉しいぜ!
いつものように大部屋にいると「タカシさんですか?」と声をかけてくる野郎がいる。
逞しい、いい体だ。キリリと締まった六尺が映える。
連れ立って個室に入る。せっかくの機会だ、録音も開始。

向かい合い、ポーズを決める。もうこの時点で俺の頭の中では粋な言葉が渦を巻く。
まずはお手並み拝見と行こうじゃないか。
俺「男なら決めてみせようズリ戦扱いて盛って燃え尽きるまで」
30秒くらい間が空いて、
奴「お前が見つめる俺の体が火照りゆくのを感じるぜ」
…こいつ、なかなかの手練だな。俺はチンポを握り締め、扱き始める。
俺「鏡かと見まごう程のズリダチの男姿に猛り行く竿」
奴「雄の六尺一本勝負根性出してみせやしょう」
でもそのうち奴の方が言葉が続かなくなってきた。一気呵成に俺は連発し、責める。
俺「二丁目は男と男の出会いの場今この時を噛み締めてズる」
俺「熱気蒸す狭い個室に雄二匹汗の臭いも混じり溶け合う」
奴はとうとう「お、お、おあぁぁ…」と、声にならないうめきを上げて果ててしまった。
どうやらこの勝負、俺の勝ちのようだな!楽しかったぜ、相棒!

まだまだ挑戦者、一緒に盛りてぇ奴を募集してるぜ。
毎週金の21時頃、*******の大部屋にいる。163*65*30の髭ソフモヒ、興味ある奴は声かけてくれ!
…くれぐれも、無粋な連呼はやめてくれよ。
LINEで送る

373 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:10:33.43 ID:MSpm80sQ
>>119
チンコ→棒→棒読み
やりますねぇ!

374 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:10:41.30 ID:MSpm80sQ
糞 投稿者:うあー (5月5日(金)20時35分43秒)

俺はドライバーやってんだけど、ある田舎の国道沿いにある河川敷みたいなとこで急に糞したくなったんだけど、周りに便所も外灯もない。
しょうがねぇから、林の奥に行って下だけ脱いで(野グソは慣れてねぇから汚さないように)ふんばろうとしたら、いきなりライト当てられた。
警官かと思ったら、どうやら発展場みたいになってるらしく、林の中に車が止まっていてお仲間が盛ってたらしい。
いきなり俺が下半身マッパで糞してるもんだから、面白がってライトつけたまま笑いながら見てやがる。
最初は「おう! 止めろ! 明かり消せや!」って怒鳴って見たけど、全員ニヤけながら俺のケツに注目してやがる。
しかも離れたとこに置いておいたズボンを誰かが持ってて返そうとしない。
俺は糞してぇのが我慢できなくなって、自棄になって野糞を公開することにした。
「勝手に見てろ!アホ!」
怒鳴りながらしゃがんで力むと、「ブリ プスー ブババー」とデカイ音出しながら一気に切れのいい糞をひり出した。
周りの連中に「クセぇ でかいの出たな」とか「尻尾みてぇに糞がぶら下がってる」とか囃し立てられて、すげぇ恥ずかしかった。

375 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:10:54.33 ID:MSpm80sQ
真冬の真夜中、こっそり家を出た。家族同居の俺はセンズリ魂に火がついちまって息殺したオナニー
なんかじゃ我慢できねぇとき、真冬だろううが何だろうがハッテン公園にある碑の上で俺のセンズリ舞台キメる。
公園脇の国道走るドライバーども、俺が今から男丸だしで猛々しくいききり勃ったチンポ扱きまくっからよ、
目ひんむいてしっかり見やがれよ!碑の土台脇で潔くジャージを脱ぎ捨て六尺一丁地下足袋姿になると、、
胸の高さほどの土台をよじ登る。ドライバー野郎どもに見せ付けるために国道を正面に腕を組み仁王立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる男に酔いしれる。この碑の上が俺のセンズリ舞台だ。
野郎ぶちかますには最高だぜ!左は土手、後ろは建物だが右はだだっ広い野球場が広ががりズリ姿がまる見えだ。
よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメると六尺を突き上げてるチンポをゆっくりさすりまわす。
こんな真冬冬の真夜中、六尺一丁野郎のセンズリかましてんだぜ?
しかも周りからは俺の男臭っせぇセンズリ勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!見見られてもっと俺の男全開にしてぇんだよ。
たまらず六尺からチンポを引っ張り出し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。輪っか作った指をチンポにあてがうと猛々しくケツを振る。
今俺、男だぜ!テメェの男臭ぇセンズリに酔いしれた野郎、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に男だぜ!
上腕に力こぶを作り、全身の筋肉に力を込めて男らしさを誇示する。たまんねぇ!センズリやめらんねぇ!ずっと扱き狂いてぇ!
チンポ扱きで男がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!俺の男キメたセンズリ舞台見ろよ!
チンポチンポチンポセンズリセンズリセンズリ!センズリたまんねぇ!!!」雄叫びあげながらセンズリに酔いしれ男を謳歌し
男冥利に先走りがチンポを濡らす。おっ広げたままの太股がキツクなってきたがセンズリド根性だぜ!
気合い入れて更にチンポを突き出す。オラオラ!男ならよ、センズリのためなら歯食いしばって耐えんのが男だぜ!
耐えるテメェにさえ男感じんだぜ!ケツ突き出し縦みつを横に引っ張りケツ穴丸だしで扱く。
立て膝から体を反らし片手つきチンポ突き出しで扱く。たまんねぇ!このままずっと男キメていてぇ!
再度大股開きで全身の筋肉に力を込める。そろそろぶっ放すぜ!

ラッシュを吸い込むとチンポ扱く手のスピードがあがる。センズリに酔いしれ、テメェの男っぷりに酔いしれ、チンポの裏側、
俺をセンズリに狂わせ男が溢れ出て男臭中毒にさせる部分の快感に狂っちまうだけだ。
「キメんぜ!男キメんぜ!男になんぜ!オラっ!たまんねぇ!これが俺のドセンズリだぜ!イクぜ!イクっ!」
テメェの日本男児っぷり、センズリに狂い酔いしれるためなら何でもやりてぇ。ズリ道根性極めてぇ!
LINEで送る

376 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:11:13.53 ID:MSpm80sQ
   丿::::::::::::| |:::ッ:::/ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |::::::::::::::ノ |::/:/.::::|:::::::::::::::::::::ソ::::/:::::::::::‐::::::::::|
   ヾ::::::::ソ ..|ソ   |ィi::::::::::::::::/::::/:::/:::::/ |:::::::::|
――∧:::::|  .ミミミミ、 ー´ヽヽ|ノノ/,,シミミ .|:::::/
   l々ヾ|   __,,....`::::.     __'''''''''   |:::ソ
   ヽニソ     ̄=ヾ::::::::.....::::::ク ャッ へ::::::|:ソ
     .|''    .―''''´''  ::::: '; ̄,,;;;;;:::::::::l´_    ノ
     .|     ..  __       ''''''''':::::::/ ....ヽ/
 ヾ::::::: | 、  .,,,/;;;;(     ::::),  ::::::/   /
   ヽ   ヘ . :::::::'''' \   ..ノ::ヽ .:::/:::::/
    :;;  ..ヘ ,:::::ャニ―‐二´― :::::::::/:::::/
     '';;  ヘ   ヾヽi__l`l´.l_ぃえ::::/:::::/
     ::::ヾ  ヘ   .\\二ア/::::::/:::::/
    、:::::::::::::::::ヘ   '':::ー‐:::::::/:::::/
      ヽ::::::::::::ヽ     :::/::: ´/
        .\::::::::::::: ̄ ̄/   /
          `\:::  /   /
             \   /
               ヾ/

377 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:12:00.31 ID:MSpm80sQ
面に腕を組み仁王立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる男に酔いしれる。この碑の上が俺のセンズリ舞台だ。
野郎ぶちかますには最高だ
ぜ!左は土手、後ろは建物だが右はだだっ広い野球場が広ががりズリ姿がまる見えだ。
よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメると六尺を突き上げてるチンポをゆっくりさすりまわす。
こんな真冬冬の真夜中、六尺一丁野郎のセンズリかましてんだぜ?
しかも周りからは俺の男臭っせぇセンズリ勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!見見られてもっと俺の男全開にしてぇんだよ。
たまらず六尺からチンポを引っ張り出し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。輪っか作った指をチンポにあてがうと猛々しくケツを振る。
今俺、男だぜ!テメェの男臭ぇセンズリに酔いしれた野郎、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に男だぜ!
上腕に力こぶを作り、全身の筋肉に力を込めて男らしさを誇示する。たまんねぇ!センズリやめらんねぇ!ずっと扱き狂いてぇ!
チンポ扱きで男がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!俺の男キメたセンズリ舞台見ろよ!
チンポチンポチンポセンズリセンズリセンズリ!センズリたまんねぇ!!!」雄叫びあげながらセンズリに酔いしれ男を謳歌し
男冥利に先走りがチンポを濡らす。おっ広げたままの太股がキツクなってきたがセンズリド根性だぜ!
気合い入れて更にチンポを突き出す。オラオラ!男ならよ、センズリのためなら歯食いしばって耐えんのが男だぜ!
耐えるテメェにさえ男感じんだぜ!ケツ突き出し縦みつを横に引っ張りケツ穴丸だしで扱く。
立て膝から体を反らし片手つきチンポ突き出しで扱く。たまんねぇ!このままずっと男キメていてぇ!
再度大股開きで全身の筋肉に力を込める。そろそろぶっ放すぜ!

ラッシュを吸い込むとチンポ扱く手のスピードがあがる。センズリに酔いしれ、テメェの男っぷりに酔いしれ、チンポの裏側、
俺をセンズリに狂わせ男が溢れ出
て男臭中毒にさせる部分の快感に狂っちまうだけだ。
「キメんぜ!男キメんぜ!男になんぜ!オラ
っ!たまんねぇ!これが俺のドセンズリだぜ!イクぜ!イクっ!」
テメェの日本男児っぷり、センズリに狂い酔いしれるためなら何でもやりてぇ。ズリ道根性極めてぇ!

378 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:12:03.01 ID:MSpm80sQ
面に腕を組み仁王立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる男に酔いしれる。この碑の上が俺のセンズリ舞台だ。
野郎ぶちかますには最高だ
ぜ!左は土手、後ろは建物だが右はだだっ広い野球場が広ががりズリ姿がまる見えだ。
よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメると六尺を突き上げてるチンポをゆっくりさすりまわす。
こんな真冬冬の真夜中、六尺一丁野郎のセンズリかましてんだぜ?
しかも周りからは俺の男臭っせぇセンズリ勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!見見られてもっと俺の男全開にしてぇんだよ。
たまらず六尺からチンポを引っ張り出し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。輪っか作った指をチンポにあてがうと猛々しくケツを振る。
今俺、男だぜ!テメェの男臭ぇセンズリに酔いしれた野郎、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に男だぜ!
上腕に力こぶを作り、全身の筋肉に力を込めて男らしさを誇示する。たまんねぇ!センズリやめらんねぇ!ずっと扱き狂いてぇ!
チンポ扱きで男がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!俺の男キメたセンズリ舞台見ろよ!
チンポチンポチンポセンズリセンズリセンズリ!センズリたまんねぇ!!!」雄叫びあげながらセンズリに酔いしれ男を謳歌し
男冥利に先走りがチンポを濡らす。おっ広げたままの太股がキツクなってきたがセンズリド根性だぜ!
気合い入れて更にチンポを突き出す。オラオラ!男ならよ、センズリのためなら歯食いしばって耐えんのが男だぜ!
耐えるテメェにさえ男感じんだぜ!ケツ突き出し縦みつを横に引っ張りケツ穴丸だしで扱く。
立て膝から体を反らし片手つきチンポ突き出しで扱く。たまんねぇ!このままずっと男キメていてぇ!
再度大股開きで全身の筋肉に力を込める。そろそろぶっ放すぜ!

ラッシュを吸い込むとチンポ扱く手のスピードがあがる。センズリに酔いしれ、テメェの男っぷりに酔いしれ、チンポの裏側、
俺をセンズリに狂わせ男が溢れ出
て男臭中毒にさせる部分の快感に狂っちまうだけだ。
「キメんぜ!男キメんぜ!男になんぜ!オラ
っ!たまんねぇ!これが俺のドセンズリだぜ!イクぜ!イクっ!」
テメェの日本男児っぷり、センズリに狂い酔いしれるためなら何でもやりてぇ。ズリ道根性極めてぇ!

379 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:12:37.65 ID:MSpm80sQ
真冬の真夜中、こっそり家を出た。家族同居の俺はセンズリ魂に火がついちまって息殺したオナニー
なんかじゃ我慢できねぇとき、真冬だろううが何だろうがハッテン公園にある碑の上で俺のセンズリ舞台キメる。
公園脇の国道走るドライバーども、俺が今から男丸だしで猛々しくいききり勃ったチンポ扱きまくっからよ、
目ひんむいてしっかり見やがれよ!碑の土台脇で潔くジャージを脱ぎ捨て六尺一丁地下足袋姿になると、、
胸の高さほどの土台をよじ登る。ドライバー野郎どもに見せ付けるために国道を正面に腕を組み仁王立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる男に酔いしれる。この碑の上が俺のセンズリ舞台だ。
野郎ぶちかますには最高だぜ!左は土手、後ろは建物だが右はだだっ広い野球場が広ががりズリ姿がまる見えだ。
よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメると六尺を突き上げてるチンポをゆっくりさすりまわす。
こんな真冬冬の真夜中、六尺一丁野郎のセンズリかましてんだぜ?
しかも周りからは俺の男臭っせぇセンズリ勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!見見られてもっと俺の男全開にしてぇんだよ。
たまらず六尺からチンポを引っ張り出し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。輪っか作った指をチンポにあてがうと猛々しくケツを振る。
今俺、男だぜ!テメェの男臭ぇセンズリに酔いしれた野郎、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に男だぜ!
上腕に力こぶを作り、全身の筋肉に力を込めて男らしさを誇示する。たまんねぇ!センズリやめらんねぇ!ずっと扱き狂いてぇ!
チンポ扱きで男がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!俺の男キメたセンズリ舞台見ろよ!
チンポチンポチンポセンズリセンズリセンズリ!センズリたまんねぇ!!!」雄叫びあげながらセンズリに酔いしれ男を謳歌し
男冥利に先走りがチンポを濡らす。おっ広げたままの太股がキツクなってきたがセンズリド根性だぜ!
気合い入れて更にチンポを突き出す。オラオラ!男ならよ、センズリのためなら歯食いしばって耐えんのが男だぜ!
耐えるテメェにさえ男感じんだぜ!ケツ突き出し縦みつを横に引っ張りケツ穴丸だしで扱く。
立て膝から体を反らし片手つきチンポ突き出しで扱く。たまんねぇ!このままずっと男キメていてぇ!
再度大股開きで全身の筋肉に力を込める。そろそろぶっ放すぜ!

ラッシュを吸い込むとチンポ扱く手のスピードがあがる。センズリに酔いしれ、テメェの男っぷりに酔いしれ、チンポの裏側、
俺をセンズリに狂わせ男が溢れ出て男臭中毒にさせる部分の快感に狂っちまうだけだ。
「キメんぜ!男キメんぜ!男になんぜ!オラっ!たまんねぇ!これが俺のドセンズリだぜ!イクぜ!イクっ!」
テメェの日本男児っぷり、センズリに狂い酔いしれるためなら何でもやりてぇ。ズリ道根性極めてぇ!
LINEで送る

380 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:13:01.45 ID:MSpm80sQ
面に腕を組み仁王立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる男に酔いしれる。この碑の上が俺のセンズリ舞台だ。
野郎ぶちかますには最高だ
ぜ!左は土手、後ろは建物だが右はだだっ広い野球場が広ががりズリ姿がまる見えだ。
よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメると六尺を突き上げてるチンポをゆっくりさすりまわす。
こんな真冬冬の真夜中、六尺一丁野郎のセンズリかましてんだぜ?
しかも周りからは俺の男臭っせぇセンズリ勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!見見られてもっと俺の男全開にしてぇんだよ。
たまらず六尺からチンポを引っ張り出し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。輪っか作った指をチンポにあてがうと猛々しくケツを振る。
今俺、男だぜ!テメェの男臭ぇセンズリに酔いしれた野郎、荒
々しいぜ!逞しいぜ!最高に男だぜ!
上腕に力こぶを作り、全身の筋肉に力を込めて男らしさを誇示する。たまんねぇ!センズリやめらんねぇ!ずっと扱き狂いてぇ!
チンポ扱きで男がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!俺の男


キメたセンズリ舞台見ろよ!
チンポチンポチンポセンズリセンズリセンズリ!センズリたまんねぇ!!!」雄叫びあげながらセンズリに酔いしれ男を謳歌し
男冥利に先走りがチンポを濡らす。おっ広げたままの太股がキツクなってきたがセンズリド根性だぜ!
気合い入れて更にチンポを突き出す。オラオラ!男ならよ、センズリのためなら歯食いしばって耐えんのが男だぜ!
耐えるテメェにさえ男感じんだぜ!ケツ突き出し縦みつを横に引



ぇ!このままずっと男キメていてぇ!
再度大股開きで全身の筋肉に力を込める。そろそろぶっ放すぜ!

ラッシュを吸い込むとチンポ扱く手のスピードがあがる。センズリに酔いしれ、テメェの男っぷりに酔いしれ、チンポの裏側、
俺をセンズリに狂わせ男が溢れ出
て男臭中毒にさせる部分の快感に狂っちまうだけだ。
「キメんぜ!男キメんぜ!男になんぜ!オラ
っ!たまんねぇ!これが俺のドセンズリだぜ!イクぜ!イクっ!」
テメェの日本男児っぷり、センズリに狂い酔いしれるためなら何でもやりてぇ。ズリ道根性極めてぇ!

381 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:13:36.56 ID:MSpm80sQ
面に腕を組み仁王立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる男に酔いしれる。この碑の上が俺のセンズリ舞台だ。
野郎ぶちかますには最高だ
ぜ!左は土手、後ろは建物だが右はだだっ広い野球場が広ががりズリ姿がまる見えだ。
よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメると六尺を突き上げてるチンポをゆっくりさすりまわす。
こんな真冬冬の真夜中、六尺一丁野郎のセンズリかましてんだぜ?
しかも周りからは俺の男臭っせぇセンズリ勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!見見られてもっと俺の男全開にしてぇんだよ。
たまらず六尺からチンポを引っ張り出し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。輪っか作った指をチンポにあてがうと猛々しくケツを振る。
今俺、男だぜ!テメェの男臭ぇセンズリに酔いしれた野郎、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に男だぜ!
上腕に力こぶを作り、全身の筋肉に力を込めて男らしさを誇示する。たまんねぇ!センズリやめらんねぇ!ずっと扱き狂いてぇ!
チンポ扱きで男がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!俺の男キメたセンズリ舞台見ろよ!
チンポチンポチンポセンズリセンズリセンズリ!センズリたまんねぇ!!!」雄叫びあげながらセンズリに酔いしれ男を謳歌し
男冥利に先走りがチンポを濡らす。おっ広げたままの太股がキツクなってきたがセンズリド根性だぜ!
気合い入れて更にチンポを突き出す。オラオラ!男ならよ、センズリのためなら歯食いしばって耐えんのが男だぜ!
耐えるテメェにさえ男感じんだぜ!ケツ突き出し縦みつを横に引っ張りケツ穴丸だしで扱く。
立て膝から体を反らし片手つきチンポ突き出しで扱く。たまんねぇ!このままずっと男キメていてぇ!
再度大股開きで全身の筋肉に力を込める。そろそろぶっ放すぜ!

ラッシュを吸い込むとチンポ扱く手のスピードがあがる。センズリに酔いしれ、テメェの男っぷりに酔いしれ、チンポの裏側、
俺をセンズリに狂わせ男が溢れ出
て男臭中毒にさせる部分の快感に狂っちまうだけだ。
「キメんぜ!男キメんぜ!男になんぜ!オラ
っ!たまんねぇ!これが俺のドセンズリだぜ!イクぜ!イクっ!」
テメェの日本男児っぷり、センズリに狂い酔いしれるためなら何でもやりてぇ。ズリ道根性極めてぇ!

382 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:13:38.31 ID:MSpm80sQ
面に腕を組み仁王立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる男に酔いしれる。この碑の上が俺のセンズリ舞台だ。
野郎ぶちかますには最高だ
ぜ!左は土手、後ろは建物だが右はだだっ広い野球場が広ががりズリ姿がまる見えだ。
よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメると六尺を突き上げてるチンポをゆっくりさすりまわす。
こんな真冬冬の真夜中、六尺一丁野郎のセンズリかましてんだぜ?
しかも周りからは俺の男臭っせぇセンズリ勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!見見られてもっと俺の男全開にしてぇんだよ。
たまらず六尺からチンポを引っ張り出し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。輪っか作った指をチンポにあてがうと猛々しくケツを振る。
今俺、男だぜ!テメェの男臭ぇセンズリに酔いしれた野郎、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に男だぜ!
上腕に力こぶを作り、全身の筋肉に力を込めて男らしさを誇示する。たまんねぇ!センズリやめらんねぇ!ずっと扱き狂いてぇ!
チンポ扱きで男がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!俺の男キメたセンズリ舞台見ろよ!
チンポチンポチンポセンズリセンズリセンズリ!センズリたまんねぇ!!!」雄叫びあげながらセンズリに酔いしれ男を謳歌し
男冥利に先走りがチンポを濡らす。おっ広げたままの太股がキツクなってきたがセンズリド根性だぜ!
気合い入れて更にチンポを突き出す。オラオラ!男ならよ、センズリのためなら歯食いしばって耐えんのが男だぜ!
耐えるテメェにさえ男感じんだぜ!ケツ突き出し縦みつを横に引っ張りケツ穴丸だしで扱く。
立て膝から体を反らし片手つきチンポ突き出しで扱く。たまんねぇ!このままずっと男キメていてぇ!
再度大股開きで全身の筋肉に力を込める。そろそろぶっ放すぜ!

ラッシュを吸い込むとチンポ扱く手のスピードがあがる。センズリに酔いしれ、テメェの男っぷりに酔いしれ、チンポの裏側、
俺をセンズリに狂わせ男が溢れ出
て男臭中毒にさせる部分の快感に狂っちまうだけだ。
「キメんぜ!男キメんぜ!男になんぜ!オラ
っ!たまんねぇ!これが俺のドセンズリだぜ!イクぜ!イクっ!」
テメェの日本男児っぷり、センズリに狂い酔いしれるためなら何でもやりてぇ。ズリ道根性極めてぇ!

383 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:13:50.18 ID:MSpm80sQ
真冬の真夜中、こっそり家を出た。家族同居の俺はセンズリ魂に火がついちまって息殺したオナニー
なんかじゃ我慢できねぇとき、真冬だろううが何だろうがハッテン公園にある碑の上で俺のセンズリ舞台キメる。
公園脇の国道走るドライバーども、俺が今から男丸だしで猛々しくいききり勃ったチンポ扱きまくっからよ、
目ひんむいてしっかり見やがれよ!碑の土台脇で潔くジャージを脱ぎ捨て六尺一丁地下足袋姿になると、、
胸の高さほどの土台をよじ登る。ドライバー野郎どもに見せ付けるために国道を正面に腕を組み仁王立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる男に酔いしれる。この碑の上が俺のセンズリ舞台だ。
野郎ぶちかますには最高だぜ!左は土手、後ろは建物だが右はだだっ広い野球場が広ががりズリ姿がまる見えだ。
よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメると六尺を突き上げてるチンポをゆっくりさすりまわす。
こんな真冬冬の真夜中、六尺一丁野郎のセンズリかましてんだぜ?
しかも周りからは俺の男臭っせぇセンズリ勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!見見られてもっと俺の男全開にしてぇんだよ。
たまらず六尺からチンポを引っ張り出し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。輪っか作った指をチンポにあてがうと猛々しくケツを振る。
今俺、男だぜ!テメェの男臭ぇセンズリに酔いしれた野郎、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に男だぜ!
上腕に力こぶを作り、全身の筋肉に力を込めて男らしさを誇示する。たまんねぇ!センズリやめらんねぇ!ずっと扱き狂いてぇ!
チンポ扱きで男がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!俺の男キメたセンズリ舞台見ろよ!
チンポチンポチンポセンズリセンズリセンズリ!センズリたまんねぇ!!!」雄叫びあげながらセンズリに酔いしれ男を謳歌し
男冥利に先走りがチンポを濡らす。おっ広げたままの太股がキツクなってきたがセンズリド根性だぜ!
気合い入れて更にチンポを突き出す。オラオラ!男ならよ、センズリのためなら歯食いしばって耐えんのが男だぜ!
耐えるテメェにさえ男感じんだぜ!ケツ突き出し縦みつを横に引っ張りケツ穴丸だしで扱く。
立て膝から体を反らし片手つきチンポ突き出しで扱く。たまんねぇ!このままずっと男キメていてぇ!
再度大股開きで全身の筋肉に力を込める。そろそろぶっ放すぜ!

ラッシュを吸い込むとチンポ扱く手のスピードがあがる。センズリに酔いしれ、テメェの男っぷりに酔いしれ、チンポの裏側、
俺をセンズリに狂わせ男が溢れ出て男臭中毒にさせる部分の快感に狂っちまうだけだ。
「キメんぜ!男キメんぜ!男になんぜ!オラっ!たまんねぇ!これが俺のドセンズリだぜ!イクぜ!イクっ!」
テメェの日本男児っぷり、センズリに狂い酔いしれるためなら何でもやりてぇ。ズリ道根性極めてぇ!
LINEで送る

384 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:13:55.24 ID:MSpm80sQ
面に腕を組み仁王立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる男に酔いしれる。この碑の上が俺のセンズリ舞台だ。
野郎ぶちかますには最高だ
ぜ!左は土手、後ろは建物だが右はだだっ広い野球場が広ががりズリ姿がまる見えだ。
よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメると六尺を突き上げてるチンポをゆっくりさすりまわす。
こんな真冬冬の真夜中、六尺一丁野郎のセンズリかましてんだぜ?
しかも周りからは俺の男臭っせぇセンズリ勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!見見られてもっと俺の男全開にしてぇんだよ。
たまらず六尺からチンポを引っ張り出し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。輪っか作った指をチンポにあてがうと猛々しくケツを振る。
今俺、男だぜ!テメェの男臭ぇセンズリに酔いしれた野郎、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に男だぜ!
上腕に力こぶを作り、全身の筋肉に力を込めて男らしさを誇示する。たまんねぇ!センズリやめらんねぇ!ずっと扱き狂いてぇ!
チンポ扱きで男がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!俺の男キメたセンズリ舞台見ろよ!
チンポチンポチンポセンズリセンズリセンズリ!センズリたまんねぇ!!!」雄叫びあげながらセンズリに酔いしれ男を謳歌し
男冥利に先走りがチンポを濡らす。おっ広げたままの太股がキツクなってきたがセンズリド根性だぜ!
気合い入れて更にチンポを突き出す。オラオラ!男ならよ、センズリのためなら歯食いしばって耐えんのが男だぜ!
耐えるテメェにさえ男感じんだぜ!ケツ突き出し縦みつを横に引っ張りケツ穴丸だしで扱く。
立て膝から体を反らし片手つきチンポ突き出しで扱く。たまんねぇ!このままずっと男キメていてぇ!
再度大股開きで全身の筋肉に力を込める。そろそろぶっ放すぜ!

ラッシュを吸い込むとチンポ扱く手のスピードがあがる。センズリに酔いしれ、テメェの男っぷりに酔いしれ、チンポの裏側、
俺をセンズリに狂わせ男が溢れ出
て男臭中毒にさせる部分の快感に狂っちまうだけだ。
「キメんぜ!男キメんぜ!男になんぜ!オラ
っ!たまんねぇ!これが俺のドセンズリだぜ!イクぜ!イクっ!」
テメェの日本男児っぷり、センズリに狂い酔いしれるためなら何でもやりてぇ。ズリ道根性極めてぇ!

385 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:15:02.13 ID:MSpm80sQ
アル中者はみんな死ね・くたばれ・消えろ・失せろ・潰れろ・馬鹿・あほ・間抜け・ドジ。
ポンコツ・トンチキ・ガラクタ・クズ・ゴミ・カス・最低以下の下劣・下等種族。
劣等種族・下衆野郎・腐れ外道・邪道・外道・非道・ウジ虫・害虫・ガン細胞。
ウィルス・ばい菌・疫病神・病原体・汚染源・公害・ダイオキシン・有毒物質。
廃棄物・発ガン物質・猛毒・毒物・アメーバ・ダニ・ゴキブリ・シラミ・ノミ。
毛虫・蠅・蚊・ボウフラ・芋虫・掃き溜め・汚物・糞・ゲロ・糞虫野郎・ほら吹き。
基地外・デタラメ・ハッタリ・穀潰し・ろくでなし・ごろつき・ヤクザ者。
社会の敵・犯罪者・反乱者・前科者・インチキ・エロ・痴漢・ゴミ・シデムシ。
ゴミ虫・毒虫・便所コオロギ・汲み取り式便所・詐欺師・ペテン師・道化師・危険分子・痴呆・白痴。
魔物・妖怪・悪霊・怨霊・死神・貧乏神・奇天烈・奇人・変人・毒ガス・サリン。
ソマン・マスタードガス・イペリット・クソブタ・ブタ野郎・畜生・鬼畜・悪鬼。
邪気・邪鬼・ストーカー・クレイジー・ファッキン・サノバビッチ・シット・ガッデム。
小便・便所の落書き・不要物・障害物・邪魔者・除け者・不良品・カビ・腐ったミカン。
土左衛門・腐乱・腐臭・落伍者・犯人・ならず者・チンカス・膿・垢・フケ・化膿菌。
放射能・放射線・鬼っ子・異端者・妄想・邪宗・異教徒・恥垢・陰毛・白ブタ。
ケダモノ・ボッコ・ろくでなし・VXガス・ヒ素・青酸・監獄・獄門・さらし首。
打ち首・市中引きずり回し・戦犯・絞首刑・斬首・乞食・浮浪者・ルンペン・物乞い。
放射性廃棄物・余命1年・アク・割れたコップ・精神年齢7歳・3審は必要なし。
不良品、規格外、欠陥品、不要物、埃、掃き溜め、吹き溜まり、塵埃、インチキ、居直り。
ふてぶてしい、盗人、盗賊、残忍、残酷、冷酷、非情、薄情者、ガキ、クソガキ。
アデノウィルス、O157、カメムシ。

386 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:15:04.15 ID:MSpm80sQ
アル中者はみんな死ね・くたばれ・消えろ・失せろ・潰れろ・馬鹿・あほ・間抜け・ドジ。
ポンコツ・トンチキ・ガラクタ・クズ・ゴミ・カス・最低以下の下劣・下等種族。
劣等種族・下衆野郎・腐れ外道・邪道・外道・非道・ウジ虫・害虫・ガン細胞。
ウィルス・ばい菌・疫病神・病原体・汚染源・公害・ダイオキシン・有毒物質。
廃棄物・発ガン物質・猛毒・毒物・アメーバ・ダニ・ゴキブリ・シラミ・ノミ。
毛虫・蠅・蚊・ボウフラ・芋虫・掃き溜め・汚物・糞・ゲロ・糞虫野郎・ほら吹き。
基地外・デタラメ・ハッタリ・穀潰し・ろくでなし・ごろつき・ヤクザ者。
社会の敵・犯罪者・反乱者・前科者・インチキ・エロ・痴漢・ゴミ・シデムシ。
ゴミ虫・毒虫・便所コオロギ・汲み取り式便所・詐欺師・ペテン師・道化師・危険分子・痴呆・白痴。
魔物・妖怪・悪霊・怨霊・死神・貧乏神・奇天烈・奇人・変人・毒ガス・サリン。
ソマン・マスタードガス・イペリット・クソブタ・ブタ野郎・畜生・鬼畜・悪鬼。
邪気・邪鬼・ストーカー・クレイジー・ファッキン・サノバビッチ・シット・ガッデム。
小便・便所の落書き・不要物・障害物・邪魔者・除け者・不良品・カビ・腐ったミカン。
土左衛門・腐乱・腐臭・落伍者・犯人・ならず者・チンカス・膿・垢・フケ・化膿菌。
放射能・放射線・鬼っ子・異端者・妄想・邪宗・異教徒・恥垢・陰毛・白ブタ。
ケダモノ・ボッコ・ろくでなし・VXガス・ヒ素・青酸・監獄・獄門・さらし首。
打ち首・市中引きずり回し・戦犯・絞首刑・斬首・乞食・浮浪者・ルンペン・物乞い。
放射性廃棄物・余命1年・アク・割れたコップ・精神年齢7歳・3審は必要なし。
不良品、規格外、欠陥品、不要物、埃、掃き溜め、吹き溜まり、塵埃、インチキ、居直り。
ふてぶてしい、盗人、盗賊、残忍、残酷、冷酷、非情、薄情者、ガキ、クソガキ。
アデノウィルス、O157、カメムシ。

387 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:16:12.68 ID:MSpm80sQ
>>119
チンコ→棒→棒読み
やりますねぇ!

388 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:17:21.08 ID:bHy+oJDV
この前バルタン星人とタイマン勝負したことを書くぜ。
互いに巨大化姿でまずは威嚇、腕組みヤニ咥えガン飛ばし、
大股で筋肉と超能力誇張して、超人比べだ。
宇宙人臭ぇポーズで挑発しあう。腰突き出しハサミを振り回し、
フォッフォッフォッフォッ節で興奮に火が付く。


やわら太陽エネルギーをタップリ仕込んで、いよいよ戦闘開始だ。
分身、飛行、無重力、冷凍、火炎、怪光線。
バルタン透視責め、腰砕けの八つ裂き光輪、バルタン泣かせのスペシウム。
片手技と両手技の競り合いで、宇宙人の粋と艶を比べ合う。
宇宙警備隊根性丸出しでな。


一息入れる時にゃ、奴の胸板めがけて、勃起スペシウム。
ビシバシ痛ぇくらいに、照射すりゃ、バリヤーが全身の
楯となって張り巡らされる。


さらに太陽エネルギーを仕込んで2R。
今度は俺のテレポテーション見せながらのダブル惑星攻撃さ。
ラッシュ飛ばして、ドウルトラ野郎に変身し、シュワッチ・ヘアッ・ダーッの連呼。
俺達はまさに、超能力、戦闘力、男意気を激しく比べ合う戦闘士だ。


寸止めなしの無重力光線も相手を落とす神技、何度も食らう度にカラータイマーの
引きつる痛みさえ新たな快感に変わる。
その時、ほんの少しの気の緩みで奴は分身のコントロールを失い
爆発の痙攣に突入。


2回に渡るファイトはいずれも俺の勝利、最後は奴の宇宙船めがけて、
野郎征服の快感に酔いながら勝利の照射!
3時間勝負は俺達宇宙人の間に更なる怨恨を残したぜ!

元ネタ:オラオラ節

389 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:17:53.99 ID:MSpm80sQ
何だろうがハッテン公園に立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる男に酔いしれる。この碑の上が俺のセンズリ舞台だ。
野郎ぶちかますには最高だぜ!左は土手、後ろは建物だが右はだだっ広い野球場が広ががりズリ姿がまる見えだ。
よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメると六尺を突き上げてるチンポをゆっくりさすりまわす。
こんな真冬冬の真夜中、六尺一丁野郎のセンズリかましてんだぜ?
しかも周りからは俺の男臭っせぇセンズリ勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!見見られてもっと俺の男全開にしてぇんだよ。
たまらず六尺からチンポを引っ張り出し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。輪っか作った指をチンポにあてがうと猛々しくケツを振る。
今俺、男だぜ!テメェの男臭ぇセンズリに酔いしれた野郎、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に男だぜ!
上腕に力こぶを作り、全身の筋肉に力を込めて男らしさを誇示する。たまんねぇ!センズリやめらんねぇ!ずっと扱き狂いてぇ!
チンポ扱きで男がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!俺の男キメたセンズリ舞台見ろよ!
チンポチンポチンポセンズリセンズリセンズリ!センズリたまんねぇ!!!」雄叫びあげながらセンズリに酔いしれ男を謳歌し
男冥利に先走りがチンポを濡らす。おっ広げたままの太股がキツクなってきたがセンズリド根性だぜ!
気合い入れて更にチンポを突き出す。オラオラ!男ならよ、センズリのためなら歯食いしばって耐えんのが男だぜ!
耐えるテメェにさえ男感じんだぜ!ケツ突き出し縦みつを横に引っ張りケツ穴丸だしで扱く。
立て膝から体を反らし片手つきチンポ突き出しで扱く。たまんねぇ!このままずっと男キメていてぇ!
再度大股開きで全身の筋肉に力を込める。そろそろぶっ放すぜ!

ラッシュを吸い込むとチンポ扱く手のスピードがあがる。センズリに酔いしれ、テメェの男っぷりに酔いしれ、チンポの裏側、
俺をセンズリに狂わせ男が溢れ出て男臭中毒にさせる部分の快感に狂っちまうだけだ。
「キメんぜ!男キメんぜ!男になんぜ!オラっ!たまんねぇ!これが俺のドセンズリだぜ!イクぜ!イクっ!」
テメェの日本男児っぷり、センズリに狂い酔いしれるためなら何でもやりてぇ。ズリ道根性極めてぇ!
LINEで送る

390 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:18:04.47 ID:bHy+oJDV
俺は昔ながらのガラの悪い姉どもに酷く虐められているものです。
生理もなくなった年期あるソリ込んだ継母や、
甘やかされて育った長女、次女なんかにひどく憎悪します。

昔、ほんの出来心・好奇心で、ある魔法使いに会ったことから、そういう運命がガラリと変わってしまいました。

俺の家の近所には大きなお城があり、そこは昼と夜の印象が大きく異なります。
夜になると、いわゆる貴族様がどこからともなくたくさん集まってくるような城です。
お城の中には、昔から「貴族御用達」と言われている怪しげなダンスホールが、
豪華な城の2階にありました。
路上からは、城内が全く覗くことができない造り、
城門にはパンチやアイパーの衛兵と、手書で「一般人立入禁止」とのみ書いてある城で、
昔から舞踏会の世界が好きだった自分にとって、
その城の存在は、ずっと気になってしょうがないものでした。
無精な俺は長年、家の中で召使のようにこき使われていたのですが、
ある日家の中で、細かくパンチをあてた厳つい魔法使いが現れたのを見かけた瞬間、
「あの城で、俺も一度踊りたい。」という願いが強く生まれ、
すぐに魔法使いにお願いしました。

一瞬できらびやかなドレスを身にまとい
俺はかぼちゃの馬車に乗せられてその城に向かいました。

「いらっしゃいませ。」
低い声が響いた城内は、オーケストラがはっきり聞こえないほど賑やかで、
妙な威圧感が俺を包みこみました。
そして目に飛び込んできたものは
思い思いの衣装に着飾った踊っている全ての先客が、
やはりその筋の貴族ばかりという光景でした。
「こちらへどうぞ。」
案内された俺はその独特な城内の雰囲気に圧倒されそうになりながらも、
元来の美しい見た目を活かし、椅子にドカッと座りました。
20代半ば程の、黒髪のショートリーゼント、トロンとした怪しい目つきの王子様に
「一曲踊りませんか。」と聞かれた俺は、
無愛想に、「パンチあてといて。」と注文を入れました。

「お嬢さん、うちの舞踏会初めてですよねェ。」「あぁ。」
「お父様に言われて来たんですか?」「そうや、社交界デビューしろ言われてな。」
「分かりました。それじゃゆっくり踊った方がいいですよねェ。」「おう、頼む…。」
俺は、自分が若い駆け出しのお嬢様に見られたということに、まんざらでもない気持ちでした。

その後、本筋の方ばかりの城内で、
王子様に、職人的技術でもって丁寧にダンスの行程を進められていると
自分が徐々に、気合いの入った姿に変えられて行っていることに対し、
気づけば俺は恋を覚えていました。
三拍子のワルツに、ステップを思い切り合わせられると

391 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:18:27.52 ID:bHy+oJDV
オゲレツ大百科

勉三さんと一緒に入ったサウナがガチムチ系兄貴達の発展場だったナリ。
みんな座り位置が近いし、立ち上がってやらしい動きで腰を振ってる人もいたナリ。
ワガハイびっくりしちゃって勉三さんの顔を見たら、勉三さん、ニヤニヤしてたナリヨ。
何か偶然じゃなくて知ってたっぽいナリ。
見たら、勉三さんの学生服がもっこり盛り上がっていてまた驚いたナリ。
「コロちゃんも脱ぐダス」って言われて、嫌がってるのに無理矢理腰のタオルをひん剥かれたら
他の兄貴達に拍手されたナリ。恥ずかしかったナリ。
緊張気味に端っこの席で座っていたら、どうも兄貴達の様子がおかしいナリ。みんな次々と立ち上がって
一列に並んでるナリ。しかもマラはビンビンナリ。何するのかなって思ったら、先頭のブタゴリラの「ラッシャイ!」の掛け声で
一斉に連結してたナリヨ。よく見たらいつの間に立ち上がったのか勉三さんも繋がってたナリ。
「ラッシャイ!ラッシャイ!ラッシャイ!ラッシャイ!」暴走青果市場のようなブタゴリラやトンガリ達の咆哮。
「コロちゃん!君もダス!」勉三さんの声と同時に隣にいた奇天烈斎様に腕を掴まれて、最後尾に連れて行かれて
ワガハイも連結したナリ。最後尾のキテレツのケツの締まりが固くて固くてチョンマゲが折れるんじゃないかと思ったナリ。
束の間、ワガハイも後ろから超太いのぶち込まれて思わず声をあげてしまったナリ。
「阿!阿!」激しい腰の振りで大盛り上がりの男青果市場。楽しかったナリヨ。
また勉三さんと一緒に行こうと思うナリ。

元ネタ:男機関車

392 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:18:42.05 ID:MSpm80sQ
何だろうがハッテン公園に立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる男に酔いしれる。この碑の上が俺のセンズリ舞台だ。
野郎ぶちかますには最高だぜ!左は土手、後ろは建物だが右はだだっ広い野球場が広ががりズリ姿がまる見えだ。
よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメると六尺を突き上げてるチンポをゆっくりさすりまわす。
こんな真冬冬の真夜中、六尺一丁野郎のセンズリかましてんだぜ?
しかも周りからは俺の男臭っせぇセンズリ勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!見見られてもっと俺の男全開にしてぇんだよ。
たまらず六尺からチンポを引っ張り出し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。輪っか作った指をチンポにあてがうと猛々しくケツを振る。
今俺、男だぜ!テメェの男臭ぇセンズリに酔いしれた野郎、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に男だぜ!
上腕に力こぶを作り、全身の筋肉に力を込めて男らしさを誇示する。たまんねぇ!センズリやめらんねぇ!ずっと扱き狂いてぇ!
チンポ扱きで男がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!俺の男キメたセンズリ舞台見ろよ!
チンポチンポチンポセンズリセンズリセンズリ!センズリたまんねぇ!!!」雄叫びあげながらセンズリに酔いしれ男を謳歌し
男冥利に先走りがチンポを濡らす。おっ広げたままの太股がキツクなってきたがセンズリド根性だぜ!
気合い入れて更にチンポを突き出す。オラオラ!男ならよ、センズリのためなら歯食いしばって耐えんのが男だぜ!
耐えるテメェにさえ男感じんだぜ!ケツ突き出し縦みつを横に引っ張りケツ穴丸だしで扱く。
立て膝から体を反らし片手つきチンポ突き出しで扱く。たまんねぇ!このままずっと男キメていてぇ!
再度大股開きで全身の筋肉に力を込める。そろそろぶっ放すぜ!

ラッシュを吸い込むとチンポ扱く手のスピードがあがる。センズリに酔いしれ、テメェの男っぷりに酔いしれ、チンポの裏側、
俺をセンズリに狂わせ男が溢れ出て男臭中毒にさせる部分の快感に狂っちまうだけだ。
「キメんぜ!男キメんぜ!男になんぜ!オラっ!たまんねぇ!これが俺のドセンズリだぜ!イクぜ!イクっ!」
テメェの日本男児っぷり、センズリに狂い酔いしれるためなら何でもやりてぇ。ズリ道根性極めてぇ!
LINEで送る

393 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:18:43.68 ID:MSpm80sQ
何だろうがハッテン公園に立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる男に酔いしれる。この碑の上が俺のセンズリ舞台だ。
野郎ぶちかますには最高だぜ!左は土手、後ろは建物だが右はだだっ広い野球場が広ががりズリ姿がまる見えだ。
よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメると六尺を突き上げてるチンポをゆっくりさすりまわす。
こんな真冬冬の真夜中、六尺一丁野郎のセンズリかましてんだぜ?
しかも周りからは俺の男臭っせぇセンズリ勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!見見られてもっと俺の男全開にしてぇんだよ。
たまらず六尺からチンポを引っ張り出し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。輪っか作った指をチンポにあてがうと猛々しくケツを振る。
今俺、男だぜ!テメェの男臭ぇセンズリに酔いしれた野郎、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に男だぜ!
上腕に力こぶを作り、全身の筋肉に力を込めて男らしさを誇示する。たまんねぇ!センズリやめらんねぇ!ずっと扱き狂いてぇ!
チンポ扱きで男がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!俺の男キメたセンズリ舞台見ろよ!
チンポチンポチンポセンズリセンズリセンズリ!センズリたまんねぇ!!!」雄叫びあげながらセンズリに酔いしれ男を謳歌し
男冥利に先走りがチンポを濡らす。おっ広げたままの太股がキツクなってきたがセンズリド根性だぜ!
気合い入れて更にチンポを突き出す。オラオラ!男ならよ、センズリのためなら歯食いしばって耐えんのが男だぜ!
耐えるテメェにさえ男感じんだぜ!ケツ突き出し縦みつを横に引っ張りケツ穴丸だしで扱く。
立て膝から体を反らし片手つきチンポ突き出しで扱く。たまんねぇ!このままずっと男キメていてぇ!
再度大股開きで全身の筋肉に力を込める。そろそろぶっ放すぜ!

ラッシュを吸い込むとチンポ扱く手のスピードがあがる。センズリに酔いしれ、テメェの男っぷりに酔いしれ、チンポの裏側、
俺をセンズリに狂わせ男が溢れ出て男臭中毒にさせる部分の快感に狂っちまうだけだ。
「キメんぜ!男キメんぜ!男になんぜ!オラっ!たまんねぇ!これが俺のドセンズリだぜ!イクぜ!イクっ!」
テメェの日本男児っぷり、センズリに狂い酔いしれるためなら何でもやりてぇ。ズリ道根性極めてぇ!
LINEで送る

394 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:18:59.70 ID:bHy+oJDV
http://imgur.com/kW9SzYm.jpg
http://imgur.com/OaBgJ6f.jpg
http://imgur.com/o5ZxSIH.jpg
http://imgur.com/MDSat3P.jpg
http://imgur.com/iaLFD7d.jpg

395 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:19:08.79 ID:MSpm80sQ
何だろうがハッテン公園に立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる男に酔いしれる。この碑の上が俺のセンズリ舞台だ。
野郎ぶちかますには最高だぜ!左は土手、後ろは建物だが右はだだっ広い野球場が広ががりズリ姿がまる見えだ。
よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメると六尺を突き上げてるチンポをゆっくりさすりまわす。
こんな真冬冬の真夜中、六尺一丁野郎のセンズリかましてんだぜ?
しかも周りからは俺の男臭っせぇセンズリ勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!見見られてもっと俺の男全開にしてぇんだよ。
たまらず六尺からチンポを引っ張り出し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。輪っか作った指をチンポにあてがうと猛々しくケツを振る。
今俺、男だぜ!テメェの男臭ぇセンズリに酔いしれた野郎、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に男だぜ!
上腕に力こぶを作り、全身の筋肉に力を込めて男らしさを誇示する。たまんねぇ!センズリやめらんねぇ!ずっと扱き狂いてぇ!
チンポ扱きで男がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!俺の男キメたセンズリ舞台見ろよ!
チンポチンポチンポセンズリセンズリセンズリ!センズリたまんねぇ!!!」雄叫びあげながらセンズリに酔いしれ男を謳歌し
男冥利に先走りがチンポを濡らす。おっ広げたままの太股がキツクなってきたがセンズリド根性だぜ!
気合い入れて更にチンポを突き出す。オラオラ!男ならよ、センズリのためなら歯食いしばって耐えんのが男だぜ!
耐えるテメェにさえ男感じんだぜ!ケツ突き出し縦みつを横に引っ張りケツ穴丸だしで扱く。
立て膝から体を反らし片手つきチンポ突き出しで扱く。たまんねぇ!このままずっと男キメていてぇ!
再度大股開きで全身の筋肉に力を込める。そろそろぶっ放すぜ!

ラッシュを吸い込むとチンポ扱く手のスピードがあがる。センズリに酔いしれ、テメェの男っぷりに酔いしれ、チンポの裏側、
俺をセンズリに狂わせ男が溢れ出て男臭中毒にさせる部分の快感に狂っちまうだけだ。
「キメんぜ!男キメんぜ!男になんぜ!オラっ!たまんねぇ!これが俺のドセンズリだぜ!イクぜ!イクっ!」
テメェの日本男児っぷり、センズリに狂い酔いしれるためなら何でもやりてぇ。ズリ道根性極めてぇ!
LINEで送る

396 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:19:11.94 ID:MSpm80sQ
何だろうがハッテン公園に立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる男に酔いしれる。この碑の上が俺のセンズリ舞台だ。
野郎ぶちかますには最高だぜ!左は土手、後ろは建物だが右はだだっ広い野球場が広ががりズリ姿がまる見えだ。
よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメると六尺を突き上げてるチンポをゆっくりさすりまわす。
こんな真冬冬の真夜中、六尺一丁野郎のセンズリかましてんだぜ?
しかも周りからは俺の男臭っせぇセンズリ勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!見見られてもっと俺の男全開にしてぇんだよ。
たまらず六尺からチンポを引っ張り出し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。輪っか作った指をチンポにあてがうと猛々しくケツを振る。
今俺、男だぜ!テメェの男臭ぇセンズリに酔いしれた野郎、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に男だぜ!
上腕に力こぶを作り、全身の筋肉に力を込めて男らしさを誇示する。たまんねぇ!センズリやめらんねぇ!ずっと扱き狂いてぇ!
チンポ扱きで男がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!俺の男キメたセンズリ舞台見ろよ!
チンポチンポチンポセンズリセンズリセンズリ!センズリたまんねぇ!!!」雄叫びあげながらセンズリに酔いしれ男を謳歌し
男冥利に先走りがチンポを濡らす。おっ広げたままの太股がキツクなってきたがセンズリド根性だぜ!
気合い入れて更にチンポを突き出す。オラオラ!男ならよ、センズリのためなら歯食いしばって耐えんのが男だぜ!
耐えるテメェにさえ男感じんだぜ!ケツ突き出し縦みつを横に引っ張りケツ穴丸だしで扱く。
立て膝から体を反らし片手つきチンポ突き出しで扱く。たまんねぇ!このままずっと男キメていてぇ!
再度大股開きで全身の筋肉に力を込める。そろそろぶっ放すぜ!

ラッシュを吸い込むとチンポ扱く手のスピードがあがる。センズリに酔いしれ、テメェの男っぷりに酔いしれ、チンポの裏側、
俺をセンズリに狂わせ男が溢れ出て男臭中毒にさせる部分の快感に狂っちまうだけだ。
「キメんぜ!男キメんぜ!男になんぜ!オラっ!たまんねぇ!これが俺のドセンズリだぜ!イクぜ!イクっ!」
テメェの日本男児っぷり、センズリに狂い酔いしれるためなら何でもやりてぇ。ズリ道根性極めてぇ!
LINEで送る

397 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:19:24.35 ID:bHy+oJDV
http://imgur.com/C84xqNP.gif
http://imgur.com/ETeeydm.gif
http://imgur.com/850upv6.gif
http://imgur.com/3Sx232F.gif
http://imgur.com/GPFgfHg.gif
http://imgur.com/MRsgMSM.gif
http://imgur.com/y4iQRxc.gif
http://imgur.com/GhOMjed.gif
http://imgur.com/Ve2ZUj7.gif

398 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:19:41.99 ID:bHy+oJDV
浅い、まだ寒い日に西川緑道公園の公衆便所に立ち寄った。ここの公衆便所は個室が10室ぐらい並んでいる。
ちょうど、中央の個室に入るとなにやら変な音が隣からする。隣から、ちょうどあの時のような音がするので、耳を澄ましてみたら、
やはりSEXの時のよがった声が断続的に聞こえてくる。

個室のところに所々穴が開いているので目を凝らしてみたら、どっかのおっさんがちんぽを咥えて尺八をしている最中だった。
隣に聞こえるように

『おっさんよお〜〜へんずりかいてるんかあ〜わしのちんぽも吸うてくれやあ〜』

と言うと隣の個室の鍵ががちゃっと開くのが聞こえてわしの入っている個室へおっさんが3人も入って来た。
ここの個室は洗面台の大型のがついて、居るため大人が4人ぐらい入ってもそんなに窮屈ではない。
外からは全然見えない為、服を脱いだままフリチンで3人が入って来た。

わしに一人のおっさんが
『ああさんもフリチンになってやらんか』
と言うのでわしも真っ裸になった。おっさんがわしのちんぽを尺八しながら、のこりのおっさんが乳首とけつの穴を舐め始めた、
異常な状況でのSEXものすごく興奮する。

399 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:20:09.38 ID:bHy+oJDV
ああああ〜〜ウウウ〜〜無ウ〜〜ああ』

としか言いようがない。おっさんがわしのけつまんこをずんずんとつき込む度に尺八されているちんぽも雁首の周辺から快感がわいてくる。

『あああ〜〜きもちええよお〜〜もっとお〜〜〜あうっ!あああああ〜〜ひゃああああ〜うわあああ〜〜』

すぐに行ってしまいそうになり、尺八したおっさんに思い切り白子をぶちこんだ。
わしが尺八したおっさんも連続でやっているので、白子がちょっと出たみたいだ。
けつに入れたおっさんはなかなかいかないのかなんかいも突き込んでくれているので、いった後もわしのちんぽはびんびんじゃ!

『おっさんよお〜まだいかんのかあ〜わしゃあ〜又、おかしゅうなってきたぞお〜けつがむずむずしてどうならんよお〜』

入れ替わり立ち代り突っ込まれて体中がちんぽになってしもうたみたいや!!
けつまんこがぐじゅぐじゅになってしもうてから、すべりが良いのはいいんだが、ちんぽから次から次へ汁がとろとろと流れ出てくるんが、
たまらんのじゃ!

400 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:20:26.84 ID:MSpm80sQ
何だろうがハッテン公園に立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる男に酔いしれる。この碑の上が俺のセンズリ舞台だ。
野郎ぶちかますには最高だぜ!左は土手、後ろは建物だが右はだだっ広い野球場が広ががりズリ姿がまる見えだ。
よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメると六尺を突き上げてるチンポをゆっくりさすりまわす。
こんな真冬冬の真夜中、六尺一丁野郎のセンズリかましてんだぜ?
しかも周りからは俺の男臭っせぇセンズリ勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!見見られてもっと俺の男全開にしてぇんだよ。
たまらず六尺からチンポを引っ張り出し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。輪っか作った指をチンポにあてがうと猛々しくケツを振る。
今俺、男だぜ!テメェの男臭ぇセンズリに酔いしれた野郎、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に男だぜ!
上腕に力こぶを作り、全身の筋肉に力を込めて男らしさを誇示する。たまんねぇ!センズリやめらんねぇ!ずっと扱き狂いてぇ!
チンポ扱きで男がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!俺の男キメたセンズリ舞台見ろよ!
チンポチンポチンポセンズリセンズリセンズリ!センズリたまんねぇ!!!」雄叫びあげながらセンズリに酔いしれ男を謳歌し
男冥利に先走りがチンポを濡らす。おっ広げたままの太股がキツクなってきたがセンズリド根性だぜ!
気合い入れて更にチンポを突き出す。オラオラ!男ならよ、センズリのためなら歯食いしばって耐えんのが男だぜ!
耐えるテメェにさえ男感じんだぜ!ケツ突き出し縦みつを横に引っ張りケツ穴丸だしで扱く。
立て膝から体を反らし片手つきチンポ突き出しで扱く。たまんねぇ!このままずっと男キメていてぇ!
再度大股開きで全身の筋肉に力を込める。そろそろぶっ放すぜ!

ラッシュを吸い込むとチンポ扱く手のスピードがあがる。センズリに酔いしれ、テメェの男っぷりに酔いしれ、チンポの裏側、
俺をセンズリに狂わせ男が溢れ出て男臭中毒にさせる部分の快感に狂っちまうだけだ。
「キメんぜ!男キメんぜ!男になんぜ!オラっ!たまんねぇ!これが俺のドセンズリだぜ!イクぜ!イクっ!」
テメェの日本男児っぷり、センズリに狂い酔いしれるためなら何でもやりてぇ。ズリ道根性極めてぇ!
LINEで送る

401 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:20:28.80 ID:MSpm80sQ
何だろうがハッテン公園に立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる男に酔いしれる。この碑の上が俺のセンズリ舞台だ。
野郎ぶちかますには最高だぜ!左は土手、後ろは建物だが右はだだっ広い野球場が広ががりズリ姿がまる見えだ。
よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメると六尺を突き上げてるチンポをゆっくりさすりまわす。
こんな真冬冬の真夜中、六尺一丁野郎のセンズリかましてんだぜ?
しかも周りからは俺の男臭っせぇセンズリ勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!見見られてもっと俺の男全開にしてぇんだよ。
たまらず六尺からチンポを引っ張り出し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。輪っか作った指をチンポにあてがうと猛々しくケツを振る。
今俺、男だぜ!テメェの男臭ぇセンズリに酔いしれた野郎、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に男だぜ!
上腕に力こぶを作り、全身の筋肉に力を込めて男らしさを誇示する。たまんねぇ!センズリやめらんねぇ!ずっと扱き狂いてぇ!
チンポ扱きで男がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!俺の男キメたセンズリ舞台見ろよ!
チンポチンポチンポセンズリセンズリセンズリ!センズリたまんねぇ!!!」雄叫びあげながらセンズリに酔いしれ男を謳歌し
男冥利に先走りがチンポを濡らす。おっ広げたままの太股がキツクなってきたがセンズリド根性だぜ!
気合い入れて更にチンポを突き出す。オラオラ!男ならよ、センズリのためなら歯食いしばって耐えんのが男だぜ!
耐えるテメェにさえ男感じんだぜ!ケツ突き出し縦みつを横に引っ張りケツ穴丸だしで扱く。
立て膝から体を反らし片手つきチンポ突き出しで扱く。たまんねぇ!このままずっと男キメていてぇ!
再度大股開きで全身の筋肉に力を込める。そろそろぶっ放すぜ!

ラッシュを吸い込むとチンポ扱く手のスピードがあがる。センズリに酔いしれ、テメェの男っぷりに酔いしれ、チンポの裏側、
俺をセンズリに狂わせ男が溢れ出て男臭中毒にさせる部分の快感に狂っちまうだけだ。
「キメんぜ!男キメんぜ!男になんぜ!オラっ!たまんねぇ!これが俺のドセンズリだぜ!イクぜ!イクっ!」
テメェの日本男児っぷり、センズリに狂い酔いしれるためなら何でもやりてぇ。ズリ道根性極めてぇ!
LINEで送る

402 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:20:36.62 ID:bHy+oJDV
浅い、まだ寒い日に西川緑道公園の公衆便所に立ち寄った。ここの公衆便所は個室が10室ぐらい並んでいる。
ちょうど、中央の個室に入るとなにやら変な音が隣からする。隣から、ちょうどあの時のような音がするので、耳を澄ましてみたら、
やはりSEXの時のよがった声が断続的に聞こえてくる。

個室のところに所々穴が開いているので目を凝らしてみたら、どっかのおっさんがちんぽを咥えて尺八をしている最中だった。
隣に聞こえるように

『おっさんよお〜〜へんずりかいてるんかあ〜わしのちんぽも吸うてくれやあ〜』

と言うと隣の個室の鍵ががちゃっと開くのが聞こえてわしの入っている個室へおっさんが3人も入って来た。
ここの個室は洗面台の大型のがついて、居るため大人が4人ぐらい入ってもそんなに窮屈ではない。
外からは全然見えない為、服を脱いだままフリチンで3人が入って来た。

わしに一人のおっさんが
『ああさんもフリチンになってやらんか』
と言うのでわしも真っ裸になった。おっさんがわしのちんぽを尺八しながら、のこりのおっさんが乳首とけつの穴を舐め始めた、
異常な状況でのSEXものすごく興奮する。

403 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:20:50.75 ID:bHy+oJDV
俺は昔ながらのガラの悪い姉どもに酷く虐められているものです。
生理もなくなった年期あるソリ込んだ継母や、
甘やかされて育った長女、次女なんかにひどく憎悪します。

昔、ほんの出来心・好奇心で、ある魔法使いに会ったことから、そういう運命がガラリと変わってしまいました。

俺の家の近所には大きなお城があり、そこは昼と夜の印象が大きく異なります。
夜になると、いわゆる貴族様がどこからともなくたくさん集まってくるような城です。
お城の中には、昔から「貴族御用達」と言われている怪しげなダンスホールが、
豪華な城の2階にありました。
路上からは、城内が全く覗くことができない造り、
城門にはパンチやアイパーの衛兵と、手書で「一般人立入禁止」とのみ書いてある城で、
昔から舞踏会の世界が好きだった自分にとって、
その城の存在は、ずっと気になってしょうがないものでした。
無精な俺は長年、家の中で召使のようにこき使われていたのですが、
ある日家の中で、細かくパンチをあてた厳つい魔法使いが現れたのを見かけた瞬間、
「あの城で、俺も一度踊りたい。」という願いが強く生まれ、
すぐに魔法使いにお願いしました。

一瞬できらびやかなドレスを身にまとい
俺はかぼちゃの馬車に乗せられてその城に向かいました。

「いらっしゃいませ。」
低い声が響いた城内は、オーケストラがはっきり聞こえないほど賑やかで、
妙な威圧感が俺を包みこみました。
そして目に飛び込んできたものは
思い思いの衣装に着飾った踊っている全ての先客が、
やはりその筋の貴族ばかりという光景でした。
「こちらへどうぞ。」
案内された俺はその独特な城内の雰囲気に圧倒されそうになりながらも、
元来の美しい見た目を活かし、椅子にドカッと座りました。
20代半ば程の、黒髪のショートリーゼント、トロンとした怪しい目つきの王子様に
「一曲踊りませんか。」と聞かれた俺は、
無愛想に、「パンチあてといて。」と注文を入れました。

「お嬢さん、うちの舞踏会初めてですよねェ。」「あぁ。」
「お父様に言われて来たんですか?」「そうや、社交界デビューしろ言われてな。」
「分かりました。それじゃゆっくり踊った方がいいですよねェ。」「おう、頼む…。」
俺は、自分が若い駆け出しのお嬢様に見られたということに、まんざらでもない気持ちでした。

その後、本筋の方ばかりの城内で、
王子様に、職人的技術でもって丁寧にダンスの行程を進められていると
自分が徐々に、気合いの入った姿に変えられて行っていることに対し、
気づけば俺は恋を覚えていました。
三拍子のワルツに、ステップを思い切り合わせられると

404 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:40:19.91 ID:A/5zfY0j
竹鶴NA飲んでみたけどかなり美味いな
昨日見つけた竹鶴21年7000円台のやっぱ買っておけばよかった

405 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:47:55.24 ID:dovjWcsC
またなんJから顔がキモいという理由で追い出されたのかな?

折角だし、おんJにウイスキースレでも立ててくるか。

406 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:56:54.66 ID:ToU+gCqj
304 名前:名無しさん@毎日が日曜日 (ワッチョイ 10c0-pMh+ [61.194.47.249]) [sage] :2016/02/08(月) 12:16:40.46 ID:7Ckh/WtS0
こんな時間に部屋着のパジャマでコンビニ行くゾ
お昼ごはん買いに来た社蓄からの冷たい目線を浴びてくるゾ
318 名前:名無しさん@毎日が日曜日 (ワッチョイ 10c0-pMh+ [61.194.47.249]) [sage] :2016/02/08(月) 12:32:14.70 ID:7Ckh/WtS0
>>307
締め切りに追われる天才作家の雰囲気で行ったゾ
スーツに囲まれてはえ〜すっごい怖い・・・

407 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:57:06.42 ID:ToU+gCqj
俺は昔ながらのガラの悪い姉どもに酷く虐められているものです。
生理もなくなった年期あるソリ込んだ継母や、
甘やかされて育った長女、次女なんかにひどく憎悪します。

昔、ほんの出来心・好奇心で、ある魔法使いに会ったことから、そういう運命がガラリと変わってしまいました。

俺の家の近所には大きなお城があり、そこは昼と夜の印象が大きく異なります。
夜になると、いわゆる貴族様がどこからともなくたくさん集まってくるような城です。
お城の中には、昔から「貴族御用達」と言われている怪しげなダンスホールが、
豪華な城の2階にありました。
路上からは、城内が全く覗くことができない造り、
城門にはパンチやアイパーの衛兵と、手書で「一般人立入禁止」とのみ書いてある城で、
昔から舞踏会の世界が好きだった自分にとって、
その城の存在は、ずっと気になってしょうがないものでした。
無精な俺は長年、家の中で召使のようにこき使われていたのですが、
ある日家の中で、細かくパンチをあてた厳つい魔法使いが現れたのを見かけた瞬間、
「あの城で、俺も一度踊りたい。」という願いが強く生まれ、
すぐに魔法使いにお願いしました。

一瞬できらびやかなドレスを身にまとい
俺はかぼちゃの馬車に乗せられてその城に向かいました。

「いらっしゃいませ。」
低い声が響いた城内は、オーケストラがはっきり聞こえないほど賑やかで、
妙な威圧感が俺を包みこみました。
そして目に飛び込んできたものは
思い思いの衣装に着飾った踊っている全ての先客が、
やはりその筋の貴族ばかりという光景でした。
「こちらへどうぞ。」
案内された俺はその独特な城内の雰囲気に圧倒されそうになりながらも、
元来の美しい見た目を活かし、椅子にドカッと座りました。
20代半ば程の、黒髪のショートリーゼント、トロンとした怪しい目つきの王子様に
「一曲踊りませんか。」と聞かれた俺は、
無愛想に、「パンチあてといて。」と注文を入れました。

「お嬢さん、うちの舞踏会初めてですよねェ。」「あぁ。」
「お父様に言われて来たんですか?」「そうや、社交界デビューしろ言われてな。」
「分かりました。それじゃゆっくり踊った方がいいですよねェ。」「おう、頼む…。」
俺は、自分が若い駆け出しのお嬢様に見られたということに、まんざらでもない気持ちでした。

その後、本筋の方ばかりの城内で、
王子様に、職人的技術でもって丁寧にダンスの行程を進められていると
自分が徐々に、気合いの入った姿に変えられて行っていることに対し、
気づけば俺は恋を覚えていました。
三拍子のワルツに、ステップを思い切り合わせられると

408 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:57:12.86 ID:ToU+gCqj
すいまっせへぇ〜ん木ぃーの下ですけどぉー
ノムリッシュイワナの怪で"根流し"が訳された「『ジェノバ細胞』を川に流す」って文章に対して「おぞましい所業」とか「洒落にならない大惨事」とかコメントされてたんですけどぉ〜…ジェノバ細胞って何なんですかねぇ〜?
ググってもFF用語って事くらいしかこれもうわかんねえな
ゲーム好き兄貴は答えてくれよなー頼むよー

409 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:57:43.50 ID:ToU+gCqj
99 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします :2016/01/22(金) 08:34:42.344 ID:DkL6wmk0d
すいまっせへぇ〜ん木ぃーの下ですけどぉー
ノムリッシュイワナの怪で"根流し"が訳された「『ジェノバ細胞』を川に流す」って文章に対して「おぞましい所業」とか「洒落にならない大惨事」とかコメントされてたんですけどぉ〜…ジェノバ細胞って何なんですかねぇ〜?
ググってもFF用語って事くらいしかこれもうわかんねえな
ゲーム好き兄貴は答えてくれよなー頼むよー

410 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:57:56.82 ID:ToU+gCqj
浅い、まだ寒い日に西川緑道公園の公衆便所に立ち寄った。ここの公衆便所は個室が10室ぐらい並んでいる。
ちょうど、中央の個室に入るとなにやら変な音が隣からする。隣から、ちょうどあの時のような音がするので、耳を澄ましてみたら、
やはりSEXの時のよがった声が断続的に聞こえてくる。

個室のところに所々穴が開いているので目を凝らしてみたら、どっかのおっさんがちんぽを咥えて尺八をしている最中だった。
隣に聞こえるように

『おっさんよお〜〜へんずりかいてるんかあ〜わしのちんぽも吸うてくれやあ〜』

と言うと隣の個室の鍵ががちゃっと開くのが聞こえてわしの入っている個室へおっさんが3人も入って来た。
ここの個室は洗面台の大型のがついて、居るため大人が4人ぐらい入ってもそんなに窮屈ではない。
外からは全然見えない為、服を脱いだままフリチンで3人が入って来た。

わしに一人のおっさんが
『ああさんもフリチンになってやらんか』
と言うのでわしも真っ裸になった。おっさんがわしのちんぽを尺八しながら、のこりのおっさんが乳首とけつの穴を舐め始めた、
異常な状況でのSEXものすごく興奮する。

411 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:59:28.93 ID:ToU+gCqj
俺は昔ながらのガラの悪い姉どもに酷く虐められているものです。
生理もなくなった年期あるソリ込んだ継母や、
甘やかされて育った長女、次女なんかにひどく憎悪します。

昔、ほんの出来心・好奇心で、ある魔法使いに会ったことから、そういう運命がガラリと変わってしまいました。

俺の家の近所には大きなお城があり、そこは昼と夜の印象が大きく異なります。
夜になると、いわゆる貴族様がどこからともなくたくさん集まってくるような城です。
お城の中には、昔から「貴族御用達」と言われている怪しげなダンスホールが、
豪華な城の2階にありました。
路上からは、城内が全く覗くことができない造り、
城門にはパンチやアイパーの衛兵と、手書で「一般人立入禁止」とのみ書いてある城で、
昔から舞踏会の世界が好きだった自分にとって、
その城の存在は、ずっと気になってしょうがないものでした。
無精な俺は長年、家の中で召使のようにこき使われていたのですが、
ある日家の中で、細かくパンチをあてた厳つい魔法使いが現れたのを見かけた瞬間、
「あの城で、俺も一度踊りたい。」という願いが強く生まれ、
すぐに魔法使いにお願いしました。

一瞬できらびやかなドレスを身にまとい
俺はかぼちゃの馬車に乗せられてその城に向かいました。

「いらっしゃいませ。」
低い声が響いた城内は、オーケストラがはっきり聞こえないほど賑やかで、
妙な威圧感が俺を包みこみました。
そして目に飛び込んできたものは
思い思いの衣装に着飾った踊っている全ての先客が、
やはりその筋の貴族ばかりという光景でした。
「こちらへどうぞ。」
案内された俺はその独特な城内の雰囲気に圧倒されそうになりながらも、
元来の美しい見た目を活かし、椅子にドカッと座りました。
20代半ば程の、黒髪のショートリーゼント、トロンとした怪しい目つきの王子様に
「一曲踊りませんか。」と聞かれた俺は、
無愛想に、「パンチあてといて。」と注文を入れました。

「お嬢さん、うちの舞踏会初めてですよねェ。」「あぁ。」
「お父様に言われて来たんですか?」「そうや、社交界デビューしろ言われてな。」
「分かりました。それじゃゆっくり踊った方がいいですよねェ。」「おう、頼む…。」
俺は、自分が若い駆け出しのお嬢様に見られたということに、まんざらでもない気持ちでした。

その後、本筋の方ばかりの城内で、
王子様に、職人的技術でもって丁寧にダンスの行程を進められていると
自分が徐々に、気合いの入った姿に変えられて行っていることに対し、
気づけば俺は恋を覚えていました。
三拍子のワルツに、ステップを思い切り合わせられると

412 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 15:59:53.52 ID:ToU+gCqj
オゲレツ大百科

勉三さんと一緒に入ったサウナがガチムチ系兄貴達の発展場だったナリ。
みんな座り位置が近いし、立ち上がってやらしい動きで腰を振ってる人もいたナリ。
ワガハイびっくりしちゃって勉三さんの顔を見たら、勉三さん、ニヤニヤしてたナリヨ。
何か偶然じゃなくて知ってたっぽいナリ。
見たら、勉三さんの学生服がもっこり盛り上がっていてまた驚いたナリ。
「コロちゃんも脱ぐダス」って言われて、嫌がってるのに無理矢理腰のタオルをひん剥かれたら
他の兄貴達に拍手されたナリ。恥ずかしかったナリ。
緊張気味に端っこの席で座っていたら、どうも兄貴達の様子がおかしいナリ。みんな次々と立ち上がって
一列に並んでるナリ。しかもマラはビンビンナリ。何するのかなって思ったら、先頭のブタゴリラの「ラッシャイ!」の掛け声で
一斉に連結してたナリヨ。よく見たらいつの間に立ち上がったのか勉三さんも繋がってたナリ。
「ラッシャイ!ラッシャイ!ラッシャイ!ラッシャイ!」暴走青果市場のようなブタゴリラやトンガリ達の咆哮。
「コロちゃん!君もダス!」勉三さんの声と同時に隣にいた奇天烈斎様に腕を掴まれて、最後尾に連れて行かれて
ワガハイも連結したナリ。最後尾のキテレツのケツの締まりが固くて固くてチョンマゲが折れるんじゃないかと思ったナリ。
束の間、ワガハイも後ろから超太いのぶち込まれて思わず声をあげてしまったナリ。
「阿!阿!」激しい腰の振りで大盛り上がりの男青果市場。楽しかったナリヨ。
また勉三さんと一緒に行こうと思うナリ。

元ネタ:男機関車

413 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:00:05.68 ID:ToU+gCqj
ああああ〜〜ウウウ〜〜無ウ〜〜ああ』

としか言いようがない。おっさんがわしのけつまんこをずんずんとつき込む度に尺八されているちんぽも雁首の周辺から快感がわいてくる。

『あああ〜〜きもちええよお〜〜もっとお〜〜〜あうっ!あああああ〜〜ひゃああああ〜うわあああ〜〜』

すぐに行ってしまいそうになり、尺八したおっさんに思い切り白子をぶちこんだ。
わしが尺八したおっさんも連続でやっているので、白子がちょっと出たみたいだ。
けつに入れたおっさんはなかなかいかないのかなんかいも突き込んでくれているので、いった後もわしのちんぽはびんびんじゃ!

『おっさんよお〜まだいかんのかあ〜わしゃあ〜又、おかしゅうなってきたぞお〜けつがむずむずしてどうならんよお〜』

入れ替わり立ち代り突っ込まれて体中がちんぽになってしもうたみたいや!!
けつまんこがぐじゅぐじゅになってしもうてから、すべりが良いのはいいんだが、ちんぽから次から次へ汁がとろとろと流れ出てくるんが、
たまらんのじゃ!

414 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:00:34.29 ID:nCPEpJ9L
顔が気持ち悪いってだけで死刑でいいと思うww

415 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:00:46.28 ID:mgmdeur2
荒れたねえ。
当分、sage進行にせざるをえないね。

そろそろお一人様BARデビューを思案中なんだけど、BARで頼むウイスキーは基本シングル=30mlですか?

416 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:01:51.59 ID:ToU+gCqj
ああああ〜〜ウウウ〜〜無ウ〜〜ああ』

としか言いようがない。おっさんがわしのけつまんこをずんずんとつき込む度に尺八されているちんぽも雁首の周辺から快感がわいてくる。

『あああ〜〜きもちええよお〜〜もっとお〜〜〜あうっ!あああああ〜〜ひゃああああ〜うわあああ〜〜』

すぐに行ってしまいそうになり、尺八したおっさんに思い切り白子をぶちこんだ。
わしが尺八したおっさんも連続でやっているので、白子がちょっと出たみたいだ。
けつに入れたおっさんはなかなかいかないのかなんかいも突き込んでくれているので、いった後もわしのちんぽはびんびんじゃ!

『おっさんよお〜まだいかんのかあ〜わしゃあ〜又、おかしゅうなってきたぞお〜けつがむずむずしてどうならんよお〜』

入れ替わり立ち代り突っ込まれて体中がちんぽになってしもうたみたいや!!
けつまんこがぐじゅぐじゅになってしもうてから、すべりが良いのはいいんだが、ちんぽから次から次へ汁がとろとろと流れ出てくるんが、
たまらんのじゃ!

417 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:02:25.38 ID:xnVT1Et5
すいまっせへぇ〜ん木ぃーの下ですけどぉー
ノムリッシュイワナの怪で"根流し"が訳された「『ジェノバ細胞』を川に流す」って文章に対して「おぞましい所業」とか「洒落にならない大惨事」とかコメントされてたんですけどぉ〜…ジェノバ細胞って何なんですかねぇ〜?
ググってもFF用語って事くらいしかこれもうわかんねえな
ゲーム好き兄貴は答えてくれよなー頼むよー

418 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:02:42.62 ID:ToU+gCqj
ああああ〜〜ウウウ〜〜無ウ〜〜ああ』

としか言いようがない。おっさんがわしのけつまんこをずんずんとつき込む度に尺八されているちんぽも雁首の周辺から快感がわいてくる。

『あああ〜〜きもちええよお〜〜もっとお〜〜〜あうっ!あああああ〜〜ひゃああああ〜うわあああ〜〜』

すぐに行ってしまいそうになり、尺八したおっさんに思い切り白子をぶちこんだ。
わしが尺八したおっさんも連続でやっているので、白子がちょっと出たみたいだ。
けつに入れたおっさんはなかなかいかないのかなんかいも突き込んでくれているので、いった後もわしのちんぽはびんびんじゃ!

『おっさんよお〜まだいかんのかあ〜わしゃあ〜又、おかしゅうなってきたぞお〜けつがむずむずしてどうならんよお〜』

入れ替わり立ち代り突っ込まれて体中がちんぽになってしもうたみたいや!!
けつまんこがぐじゅぐじゅになってしもうてから、すべりが良いのはいいんだが、ちんぽから次から次へ汁がとろとろと流れ出てくるんが、
たまらんのじゃ!

419 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:02:57.44 ID:ToU+gCqj
この前バルタン星人とタイマン勝負したことを書くぜ。
互いに巨大化姿でまずは威嚇、腕組みヤニ咥えガン飛ばし、
大股で筋肉と超能力誇張して、超人比べだ。
宇宙人臭ぇポーズで挑発しあう。腰突き出しハサミを振り回し、
フォッフォッフォッフォッ節で興奮に火が付く。


やわら太陽エネルギーをタップリ仕込んで、いよいよ戦闘開始だ。
分身、飛行、無重力、冷凍、火炎、怪光線。
バルタン透視責め、腰砕けの八つ裂き光輪、バルタン泣かせのスペシウム。
片手技と両手技の競り合いで、宇宙人の粋と艶を比べ合う。
宇宙警備隊根性丸出しでな。


一息入れる時にゃ、奴の胸板めがけて、勃起スペシウム。
ビシバシ痛ぇくらいに、照射すりゃ、バリヤーが全身の
楯となって張り巡らされる。


さらに太陽エネルギーを仕込んで2R。
今度は俺のテレポテーション見せながらのダブル惑星攻撃さ。
ラッシュ飛ばして、ドウルトラ野郎に変身し、シュワッチ・ヘアッ・ダーッの連呼。
俺達はまさに、超能力、戦闘力、男意気を激しく比べ合う戦闘士だ。


寸止めなしの無重力光線も相手を落とす神技、何度も食らう度にカラータイマーの
引きつる痛みさえ新たな快感に変わる。
その時、ほんの少しの気の緩みで奴は分身のコントロールを失い
爆発の痙攣に突入。


2回に渡るファイトはいずれも俺の勝利、最後は奴の宇宙船めがけて、
野郎征服の快感に酔いながら勝利の照射!
3時間勝負は俺達宇宙人の間に更なる怨恨を残したぜ!

元ネタ:オラオラ節

420 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:03:14.10 ID:xnVT1Et5
ああああ〜〜ウウウ〜〜無ウ〜〜ああ』

としか言いようがない。おっさんがわしのけつまんこをずんずんとつき込む度に尺八されているちんぽも雁首の周辺から快感がわいてくる。

『あああ〜〜きもちええよお〜〜もっとお〜〜〜あうっ!あああああ〜〜ひゃああああ〜うわあああ〜〜』

すぐに行ってしまいそうになり、尺八したおっさんに思い切り白子をぶちこんだ。
わしが尺八したおっさんも連続でやっているので、白子がちょっと出たみたいだ。
けつに入れたおっさんはなかなかいかないのかなんかいも突き込んでくれているので、いった後もわしのちんぽはびんびんじゃ!

『おっさんよお〜まだいかんのかあ〜わしゃあ〜又、おかしゅうなってきたぞお〜けつがむずむずしてどうならんよお〜』

入れ替わり立ち代り突っ込まれて体中がちんぽになってしもうたみたいや!!
けつまんこがぐじゅぐじゅになってしもうてから、すべりが良いのはいいんだが、ちんぽから次から次へ汁がとろとろと流れ出てくるんが、
たまらんのじゃ!

421 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:03:29.24 ID:ToU+gCqj
浅い、まだ寒い日に西川緑道公園の公衆便所に立ち寄った。ここの公衆便所は個室が10室ぐらい並んでいる。
ちょうど、中央の個室に入るとなにやら変な音が隣からする。隣から、ちょうどあの時のような音がするので、耳を澄ましてみたら、
やはりSEXの時のよがった声が断続的に聞こえてくる。

個室のところに所々穴が開いているので目を凝らしてみたら、どっかのおっさんがちんぽを咥えて尺八をしている最中だった。
隣に聞こえるように

『おっさんよお〜〜へんずりかいてるんかあ〜わしのちんぽも吸うてくれやあ〜』

と言うと隣の個室の鍵ががちゃっと開くのが聞こえてわしの入っている個室へおっさんが3人も入って来た。
ここの個室は洗面台の大型のがついて、居るため大人が4人ぐらい入ってもそんなに窮屈ではない。
外からは全然見えない為、服を脱いだままフリチンで3人が入って来た。

わしに一人のおっさんが
『ああさんもフリチンになってやらんか』
と言うのでわしも真っ裸になった。おっさんがわしのちんぽを尺八しながら、のこりのおっさんが乳首とけつの穴を舐め始めた、
異常な状況でのSEXものすごく興奮する。

422 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:04:03.56 ID:Y0gssHqn
俺は昔ながらのガラの悪い姉どもに酷く虐められているものです。
生理もなくなった年期あるソリ込んだ継母や、
甘やかされて育った長女、次女なんかにひどく憎悪します。

昔、ほんの出来心・好奇心で、ある魔法使いに会ったことから、そういう運命がガラリと変わってしまいました。

俺の家の近所には大きなお城があり、そこは昼と夜の印象が大きく異なります。
夜になると、いわゆる貴族様がどこからともなくたくさん集まってくるような城です。
お城の中には、昔から「貴族御用達」と言われている怪しげなダンスホールが、
豪華な城の2階にありました。
路上からは、城内が全く覗くことができない造り、
城門にはパンチやアイパーの衛兵と、手書で「一般人立入禁止」とのみ書いてある城で、
昔から舞踏会の世界が好きだった自分にとって、
その城の存在は、ずっと気になってしょうがないものでした。
無精な俺は長年、家の中で召使のようにこき使われていたのですが、
ある日家の中で、細かくパンチをあてた厳つい魔法使いが現れたのを見かけた瞬間、
「あの城で、俺も一度踊りたい。」という願いが強く生まれ、
すぐに魔法使いにお願いしました。

一瞬できらびやかなドレスを身にまとい
俺はかぼちゃの馬車に乗せられてその城に向かいました。

「いらっしゃいませ。」
低い声が響いた城内は、オーケストラがはっきり聞こえないほど賑やかで、
妙な威圧感が俺を包みこみました。
そして目に飛び込んできたものは
思い思いの衣装に着飾った踊っている全ての先客が、
やはりその筋の貴族ばかりという光景でした。
「こちらへどうぞ。」
案内された俺はその独特な城内の雰囲気に圧倒されそうになりながらも、
元来の美しい見た目を活かし、椅子にドカッと座りました。
20代半ば程の、黒髪のショートリーゼント、トロンとした怪しい目つきの王子様に
「一曲踊りませんか。」と聞かれた俺は、
無愛想に、「パンチあてといて。」と注文を入れました。

「お嬢さん、うちの舞踏会初めてですよねェ。」「あぁ。」
「お父様に言われて来たんですか?」「そうや、社交界デビューしろ言われてな。」
「分かりました。それじゃゆっくり踊った方がいいですよねェ。」「おう、頼む…。」
俺は、自分が若い駆け出しのお嬢様に見られたということに、まんざらでもない気持ちでした。

その後、本筋の方ばかりの城内で、
王子様に、職人的技術でもって丁寧にダンスの行程を進められていると
自分が徐々に、気合いの入った姿に変えられて行っていることに対し、
気づけば俺は恋を覚えていました。
三拍子のワルツに、ステップを思い切り合わせられると

423 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:04:23.66 ID:WeHDRXT2
浅い、まだ寒い日に西川緑道公園の公衆便所に立ち寄った。ここの公衆便所は個室が10室ぐらい並んでいる。
ちょうど、中央の個室に入るとなにやら変な音が隣からする。隣から、ちょうどあの時のような音がするので、耳を澄ましてみたら、
やはりSEXの時のよがった声が断続的に聞こえてくる。

個室のところに所々穴が開いているので目を凝らしてみたら、どっかのおっさんがちんぽを咥えて尺八をしている最中だった。
隣に聞こえるように

『おっさんよお〜〜へんずりかいてるんかあ〜わしのちんぽも吸うてくれやあ〜』

と言うと隣の個室の鍵ががちゃっと開くのが聞こえてわしの入っている個室へおっさんが3人も入って来た。
ここの個室は洗面台の大型のがついて、居るため大人が4人ぐらい入ってもそんなに窮屈ではない。
外からは全然見えない為、服を脱いだままフリチンで3人が入って来た。

わしに一人のおっさんが
『ああさんもフリチンになってやらんか』
と言うのでわしも真っ裸になった。おっさんがわしのちんぽを尺八しながら、のこりのおっさんが乳首とけつの穴を舐め始めた、
異常な状況でのSEXものすごく興奮する。

424 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:04:37.96 ID:WeHDRXT2
この前バルタン星人とタイマン勝負したことを書くぜ。
互いに巨大化姿でまずは威嚇、腕組みヤニ咥えガン飛ばし、
大股で筋肉と超能力誇張して、超人比べだ。
宇宙人臭ぇポーズで挑発しあう。腰突き出しハサミを振り回し、
フォッフォッフォッフォッ節で興奮に火が付く。


やわら太陽エネルギーをタップリ仕込んで、いよいよ戦闘開始だ。
分身、飛行、無重力、冷凍、火炎、怪光線。
バルタン透視責め、腰砕けの八つ裂き光輪、バルタン泣かせのスペシウム。
片手技と両手技の競り合いで、宇宙人の粋と艶を比べ合う。
宇宙警備隊根性丸出しでな。


一息入れる時にゃ、奴の胸板めがけて、勃起スペシウム。
ビシバシ痛ぇくらいに、照射すりゃ、バリヤーが全身の
楯となって張り巡らされる。


さらに太陽エネルギーを仕込んで2R。
今度は俺のテレポテーション見せながらのダブル惑星攻撃さ。
ラッシュ飛ばして、ドウルトラ野郎に変身し、シュワッチ・ヘアッ・ダーッの連呼。
俺達はまさに、超能力、戦闘力、男意気を激しく比べ合う戦闘士だ。


寸止めなしの無重力光線も相手を落とす神技、何度も食らう度にカラータイマーの
引きつる痛みさえ新たな快感に変わる。
その時、ほんの少しの気の緩みで奴は分身のコントロールを失い
爆発の痙攣に突入。


2回に渡るファイトはいずれも俺の勝利、最後は奴の宇宙船めがけて、
野郎征服の快感に酔いながら勝利の照射!
3時間勝負は俺達宇宙人の間に更なる怨恨を残したぜ!

元ネタ:オラオラ節

425 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:05:30.06 ID:ToU+gCqj
「たまんねぇ、勘弁してくれ」
「スッ、ス-ッ」
「きたぜ、くるぜっ」
<そんきょ>の体制で、備えた。押し寄せるものは、もはや留まることを知らない。
「おりゃっ男一匹」
いつもの決め言葉で、噴出が始まる。その回数に合わせ腰を振った。
やがて潮が引き、ヌルヌルと後戯を楽しむ。
次第に呼吸が整ってくる。

426 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:05:56.23 ID:nyLxAt+S
俺は昔ながらのガラの悪い姉どもに酷く虐められているものです。
生理もなくなった年期あるソリ込んだ継母や、
甘やかされて育った長女、次女なんかにひどく憎悪します。

昔、ほんの出来心・好奇心で、ある魔法使いに会ったことから、そういう運命がガラリと変わってしまいました。

俺の家の近所には大きなお城があり、そこは昼と夜の印象が大きく異なります。
夜になると、いわゆる貴族様がどこからともなくたくさん集まってくるような城です。
お城の中には、昔から「貴族御用達」と言われている怪しげなダンスホールが、
豪華な城の2階にありました。
路上からは、城内が全く覗くことができない造り、
城門にはパンチやアイパーの衛兵と、手書で「一般人立入禁止」とのみ書いてある城で、
昔から舞踏会の世界が好きだった自分にとって、
その城の存在は、ずっと気になってしょうがないものでした。
無精な俺は長年、家の中で召使のようにこき使われていたのですが、
ある日家の中で、細かくパンチをあてた厳つい魔法使いが現れたのを見かけた瞬間、
「あの城で、俺も一度踊りたい。」という願いが強く生まれ、
すぐに魔法使いにお願いしました。

一瞬できらびやかなドレスを身にまとい
俺はかぼちゃの馬車に乗せられてその城に向かいました。

「いらっしゃいませ。」
低い声が響いた城内は、オーケストラがはっきり聞こえないほど賑やかで、
妙な威圧感が俺を包みこみました。
そして目に飛び込んできたものは
思い思いの衣装に着飾った踊っている全ての先客が、
やはりその筋の貴族ばかりという光景でした。
「こちらへどうぞ。」
案内された俺はその独特な城内の雰囲気に圧倒されそうになりながらも、
元来の美しい見た目を活かし、椅子にドカッと座りました。
20代半ば程の、黒髪のショートリーゼント、トロンとした怪しい目つきの王子様に
「一曲踊りませんか。」と聞かれた俺は、
無愛想に、「パンチあてといて。」と注文を入れました。

「お嬢さん、うちの舞踏会初めてですよねェ。」「あぁ。」
「お父様に言われて来たんですか?」「そうや、社交界デビューしろ言われてな。」
「分かりました。それじゃゆっくり踊った方がいいですよねェ。」「おう、頼む…。」
俺は、自分が若い駆け出しのお嬢様に見られたということに、まんざらでもない気持ちでした。

その後、本筋の方ばかりの城内で、
王子様に、職人的技術でもって丁寧にダンスの行程を進められていると
自分が徐々に、気合いの入った姿に変えられて行っていることに対し、
気づけば俺は恋を覚えていました。
三拍子のワルツに、ステップを思い切り合わせられると

427 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:06:09.15 ID:ToU+gCqj
「もういっちょ男になってやろうじゃねぇか」
布の上から、亀頭を刺激する。爪で引っかくように、エラの部分を擦った。
チリチリとした快感に、鏡の中の越中野郎が顔を歪めた。
左手は、前袋に突っ込み、きんたまを掴んだ。そのまま腰を落としももを割る。
「おやじの越中最高だぜ」声に出す言葉で、自分を挑発する。
「越中褌一丁日本男児のセンズリだぜ」「俺のこの男っぷり見てやってくれっ」
辛抱たまらなくなって、前垂れを抜き取る。右手にオイルたっぷりで、左手にラッシュ構える。
「おうっ」亀頭の先から、チンポの根元へ、ヌルンと扱き下ろす。
「スッ、スッ、スッ、スッ、ス-ッ」きつめにラッシュ決めたら、暫く呼吸を止める。
血圧が下がり、脳の中を<せんずり>だけが、支配する。
「ピチッ、ヌチョッ、クチャッ」亀頭の辺りを通過する度、くぐもった擦過音が響いた。
先ほど来揉み続けていたきんたまを、ギュッと下方へ引っ張る。
チンポの皮が引き延ばされ、亀頭がテカテカに突っ張る。逆手でそれを握ると、グリグリと回転させる。
「これが俺の亀頭攻めだぜ」強い刺激に腰が砕けそうになる。腰を前後に振ると、一層感じる。
オイルを追加し、改めてラッシュを吸い込む。
「スッ、ス-ッ、スッ、ス-ッ」一旦止めて効果を待つ。
滴る程のオイルと、やけに効くラッシュで、男入りまくり状態だ。
「センズリ、センズリ男のセンズリ」「越中一本男のセンズリ」
言葉が快感を呼び、刺激が男をくすぐる。
「スッ」軽く吸う。蟹股で部屋の中を歩く、
「ス-ッ」男気が溢れ、どうしようもなくなってくる。
「ス-ッ」反り返り脈打つチンポを、渾身の力を込めて扱く。 
「たまんねぇ、勘弁してくれ」
「スッ、ス-ッ」
「きたぜ、くるぜっ」
<そんきょ>の体制で、備えた。押し寄せるものは、もは

428 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:06:10.70 ID:ToU+gCqj
「もういっちょ男になってやろうじゃねぇか」
布の上から、亀頭を刺激する。爪で引っかくように、エラの部分を擦った。
チリチリとした快感に、鏡の中の越中野郎が顔を歪めた。
左手は、前袋に突っ込み、きんたまを掴んだ。そのまま腰を落としももを割る。
「おやじの越中最高だぜ」声に出す言葉で、自分を挑発する。
「越中褌一丁日本男児のセンズリだぜ」「俺のこの男っぷり見てやってくれっ」
辛抱たまらなくなって、前垂れを抜き取る。右手にオイルたっぷりで、左手にラッシュ構える。
「おうっ」亀頭の先から、チンポの根元へ、ヌルンと扱き下ろす。
「スッ、スッ、スッ、スッ、ス-ッ」きつめにラッシュ決めたら、暫く呼吸を止める。
血圧が下がり、脳の中を<せんずり>だけが、支配する。
「ピチッ、ヌチョッ、クチャッ」亀頭の辺りを通過する度、くぐもった擦過音が響いた。
先ほど来揉み続けていたきんたまを、ギュッと下方へ引っ張る。
チンポの皮が引き延ばされ、亀頭がテカテカに突っ張る。逆手でそれを握ると、グリグリと回転させる。
「これが俺の亀頭攻めだぜ」強い刺激に腰が砕けそうになる。腰を前後に振ると、一層感じる。
オイルを追加し、改めてラッシュを吸い込む。
「スッ、ス-ッ、スッ、ス-ッ」一旦止めて効果を待つ。
滴る程のオイルと、やけに効くラッシュで、男入りまくり状態だ。
「センズリ、センズリ男のセンズリ」「越中一本男のセンズリ」
言葉が快感を呼び、刺激が男をくすぐる。
「スッ」軽く吸う。蟹股で部屋の中を歩く、
「ス-ッ」男気が溢れ、どうしようもなくなってくる。
「ス-ッ」反り返り脈打つチンポを、渾身の力を込めて扱く。 
「たまんねぇ、勘弁してくれ」
「スッ、ス-ッ」
「きたぜ、くるぜっ」
<そんきょ>の体制で、備えた。押し寄せるものは、もは

429 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:06:37.82 ID:ToU+gCqj
「もういっちょ男になってやろうじゃねぇか」
布の上から、亀頭を刺激する。爪で引っかくように、エラの部分を擦った。
チリチリとした快感に、鏡の中の越中野郎が顔を歪めた。
左手は、前袋に突っ込み、きんたまを掴んだ。そのまま腰を落としももを割る。
「おやじの越中最高だぜ」声に出す言葉で、自分を挑発する。
「越中褌一丁日本男児のセンズリだぜ」「俺のこの男っぷり見てやってくれっ」
辛抱たまらなくなって、前垂れを抜き取る。右手にオイルたっぷりで、左手にラッシュ構える。
「おうっ」亀頭の先から、チンポの根元へ、ヌルンと扱き下ろす。
「スッ、スッ、スッ、スッ、ス-ッ」きつめにラッシュ決めたら、暫く呼吸を止める。
血圧が下がり、脳の中を<せんずり>だけが、支配する。
「ピチッ、ヌチョッ、クチャッ」亀頭の辺りを通過する度、くぐもった擦過音が響いた。
先ほど来揉み続けていたきんたまを、ギュッと下方へ引っ張る。
チンポの皮が引き延ばされ、亀頭がテカテカに突っ張る。逆手でそれを握ると、グリグリと回転させる。
「これが俺の亀頭攻めだぜ」強い刺激に腰が砕けそうになる。腰を前後に振ると、一層感じる。
オイルを追加し、改めてラッシュを吸い込む。
「スッ、ス-ッ、スッ、ス-ッ」一旦止めて効果を待つ。
滴る程のオイルと、やけに効くラッシュで、男入りまくり状態だ。
「センズリ、センズリ男のセンズリ」「越中一本男のセンズリ」
言葉が快感を呼び、刺激が男をくすぐる。
「スッ」軽く吸う。蟹股で部屋の中を歩く、
「ス-ッ」男気が溢れ、どうしようもなくなってくる。
「ス-ッ」反り返り脈打つチンポを、渾身の力を込めて扱く。 
「たまんねぇ、勘弁してくれ」
「スッ、ス-ッ」
「きたぜ、くるぜっ」
<そんきょ>の体制で、備えた。押し寄せるものは、もは

430 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:06:40.57 ID:ToU+gCqj
「もういっちょ男になってやろうじゃねぇか」
布の上から、亀頭を刺激する。爪で引っかくように、エラの部分を擦った。
チリチリとした快感に、鏡の中の越中野郎が顔を歪めた。
左手は、前袋に突っ込み、きんたまを掴んだ。そのまま腰を落としももを割る。
「おやじの越中最高だぜ」声に出す言葉で、自分を挑発する。
「越中褌一丁日本男児のセンズリだぜ」「俺のこの男っぷり見てやってくれっ」
辛抱たまらなくなって、前垂れを抜き取る。右手にオイルたっぷりで、左手にラッシュ構える。
「おうっ」亀頭の先から、チンポの根元へ、ヌルンと扱き下ろす。
「スッ、スッ、スッ、スッ、ス-ッ」きつめにラッシュ決めたら、暫く呼吸を止める。
血圧が下がり、脳の中を<せんずり>だけが、支配する。
「ピチッ、ヌチョッ、クチャッ」亀頭の辺りを通過する度、くぐもった擦過音が響いた。
先ほど来揉み続けていたきんたまを、ギュッと下方へ引っ張る。
チンポの皮が引き延ばされ、亀頭がテカテカに突っ張る。逆手でそれを握ると、グリグリと回転させる。
「これが俺の亀頭攻めだぜ」強い刺激に腰が砕けそうになる。腰を前後に振ると、一層感じる。
オイルを追加し、改めてラッシュを吸い込む。
「スッ、ス-ッ、スッ、ス-ッ」一旦止めて効果を待つ。
滴る程のオイルと、やけに効くラッシュで、男入りまくり状態だ。
「センズリ、センズリ男のセンズリ」「越中一本男のセンズリ」
言葉が快感を呼び、刺激が男をくすぐる。
「スッ」軽く吸う。蟹股で部屋の中を歩く、
「ス-ッ」男気が溢れ、どうしようもなくなってくる。
「ス-ッ」反り返り脈打つチンポを、渾身の力を込めて扱く。 
「たまんねぇ、勘弁してくれ」
「スッ、ス-ッ」
「きたぜ、くるぜっ」
<そんきょ>の体制で、備えた。押し寄せるものは、もは

431 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:06:52.09 ID:Y0gssHqn
この前バルタン星人とタイマン勝負したことを書くぜ。
互いに巨大化姿でまずは威嚇、腕組みヤニ咥えガン飛ばし、
大股で筋肉と超能力誇張して、超人比べだ。
宇宙人臭ぇポーズで挑発しあう。腰突き出しハサミを振り回し、
フォッフォッフォッフォッ節で興奮に火が付く。


やわら太陽エネルギーをタップリ仕込んで、いよいよ戦闘開始だ。
分身、飛行、無重力、冷凍、火炎、怪光線。
バルタン透視責め、腰砕けの八つ裂き光輪、バルタン泣かせのスペシウム。
片手技と両手技の競り合いで、宇宙人の粋と艶を比べ合う。
宇宙警備隊根性丸出しでな。


一息入れる時にゃ、奴の胸板めがけて、勃起スペシウム。
ビシバシ痛ぇくらいに、照射すりゃ、バリヤーが全身の
楯となって張り巡らされる。


さらに太陽エネルギーを仕込んで2R。
今度は俺のテレポテーション見せながらのダブル惑星攻撃さ。
ラッシュ飛ばして、ドウルトラ野郎に変身し、シュワッチ・ヘアッ・ダーッの連呼。
俺達はまさに、超能力、戦闘力、男意気を激しく比べ合う戦闘士だ。


寸止めなしの無重力光線も相手を落とす神技、何度も食らう度にカラータイマーの
引きつる痛みさえ新たな快感に変わる。
その時、ほんの少しの気の緩みで奴は分身のコントロールを失い
爆発の痙攣に突入。


2回に渡るファイトはいずれも俺の勝利、最後は奴の宇宙船めがけて、
野郎征服の快感に酔いながら勝利の照射!
3時間勝負は俺達宇宙人の間に更なる怨恨を残したぜ!

元ネタ:オラオラ節

432 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:07:18.00 ID:ToU+gCqj
何だろうがハッテン公園に立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる男に酔いしれる。この碑の上が俺のセンズリ舞台だ。
野郎ぶちかますには最高だぜ!左は土手、後ろは建物だが右はだだっ広い野球場が広ががりズリ姿がまる見えだ。
よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメると六尺を突き上げてるチンポをゆっくりさすりまわす。
こんな真冬冬の真夜中、六尺一丁野郎のセンズリかましてんだぜ?
しかも周りからは俺の男臭っせぇセンズリ勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!見見られてもっと俺の男全開にしてぇんだよ。
たまらず六尺からチンポを引っ張り出し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。輪っか作った指をチンポにあてがうと猛々しくケツを振る。
今俺、男だぜ!テメェの男臭ぇセンズリに酔いしれた野郎、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に男だぜ!
上腕に力こぶを作り、全身の筋肉に力を込めて男らしさを誇示する。たまんねぇ!センズリやめらんねぇ!ずっと扱き狂いてぇ!
チンポ扱きで男がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!俺の男キメたセンズリ舞台見ろよ!
チンポチンポチンポセンズリセンズリセンズリ!センズリたまんねぇ!!!」雄叫びあげながらセンズリに酔いしれ男を謳歌し
男冥利に先走りがチンポを濡らす。おっ広げたままの太股がキツクなってきたがセンズリド根性だぜ!
気合い入れて更にチンポを突き出す。オラオラ!男ならよ、センズリのためなら歯食いしばって耐えんのが男だぜ!
耐えるテメェにさえ男感じんだぜ!ケツ突き出し縦みつを横に引っ張りケツ穴丸だしで扱く。
立て膝から体を反らし片手つきチンポ突き出しで扱く。たまんねぇ!このままずっと男キメていてぇ!
再度大股開きで全身の筋肉に力を込める。そろそろぶっ放すぜ!

ラッシュを吸い込むとチンポ扱く手のスピードがあがる。センズリに酔いしれ、テメェの男っぷりに酔いしれ、チンポの裏側、
俺をセンズリに狂わせ男が溢れ出て男臭中毒にさせる部分の快感に狂っちまうだけだ。
「キメんぜ!男キメんぜ!男になんぜ!オラっ!たまんねぇ!これが俺のドセンズリだぜ!イクぜ!イクっ!」
テメェの日本男児っぷり、センズリに狂い酔いしれるためなら何でもやりてぇ。ズリ道根性極めてぇ!
LINEで送る

433 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:07:19.98 ID:ToU+gCqj
何だろうがハッテン公園に立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる男に酔いしれる。この碑の上が俺のセンズリ舞台だ。
野郎ぶちかますには最高だぜ!左は土手、後ろは建物だが右はだだっ広い野球場が広ががりズリ姿がまる見えだ。
よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメると六尺を突き上げてるチンポをゆっくりさすりまわす。
こんな真冬冬の真夜中、六尺一丁野郎のセンズリかましてんだぜ?
しかも周りからは俺の男臭っせぇセンズリ勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!見見られてもっと俺の男全開にしてぇんだよ。
たまらず六尺からチンポを引っ張り出し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。輪っか作った指をチンポにあてがうと猛々しくケツを振る。
今俺、男だぜ!テメェの男臭ぇセンズリに酔いしれた野郎、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に男だぜ!
上腕に力こぶを作り、全身の筋肉に力を込めて男らしさを誇示する。たまんねぇ!センズリやめらんねぇ!ずっと扱き狂いてぇ!
チンポ扱きで男がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!俺の男キメたセンズリ舞台見ろよ!
チンポチンポチンポセンズリセンズリセンズリ!センズリたまんねぇ!!!」雄叫びあげながらセンズリに酔いしれ男を謳歌し
男冥利に先走りがチンポを濡らす。おっ広げたままの太股がキツクなってきたがセンズリド根性だぜ!
気合い入れて更にチンポを突き出す。オラオラ!男ならよ、センズリのためなら歯食いしばって耐えんのが男だぜ!
耐えるテメェにさえ男感じんだぜ!ケツ突き出し縦みつを横に引っ張りケツ穴丸だしで扱く。
立て膝から体を反らし片手つきチンポ突き出しで扱く。たまんねぇ!このままずっと男キメていてぇ!
再度大股開きで全身の筋肉に力を込める。そろそろぶっ放すぜ!

ラッシュを吸い込むとチンポ扱く手のスピードがあがる。センズリに酔いしれ、テメェの男っぷりに酔いしれ、チンポの裏側、
俺をセンズリに狂わせ男が溢れ出て男臭中毒にさせる部分の快感に狂っちまうだけだ。
「キメんぜ!男キメんぜ!男になんぜ!オラっ!たまんねぇ!これが俺のドセンズリだぜ!イクぜ!イクっ!」
テメェの日本男児っぷり、センズリに狂い酔いしれるためなら何でもやりてぇ。ズリ道根性極めてぇ!
LINEで送る

434 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:07:25.35 ID:Y0gssHqn
ああああ〜〜ウウウ〜〜無ウ〜〜ああ』

としか言いようがない。おっさんがわしのけつまんこをずんずんとつき込む度に尺八されているちんぽも雁首の周辺から快感がわいてくる。

『あああ〜〜きもちええよお〜〜もっとお〜〜〜あうっ!あああああ〜〜ひゃああああ〜うわあああ〜〜』

すぐに行ってしまいそうになり、尺八したおっさんに思い切り白子をぶちこんだ。
わしが尺八したおっさんも連続でやっているので、白子がちょっと出たみたいだ。
けつに入れたおっさんはなかなかいかないのかなんかいも突き込んでくれているので、いった後もわしのちんぽはびんびんじゃ!

『おっさんよお〜まだいかんのかあ〜わしゃあ〜又、おかしゅうなってきたぞお〜けつがむずむずしてどうならんよお〜』

入れ替わり立ち代り突っ込まれて体中がちんぽになってしもうたみたいや!!
けつまんこがぐじゅぐじゅになってしもうてから、すべりが良いのはいいんだが、ちんぽから次から次へ汁がとろとろと流れ出てくるんが、
たまらんのじゃ!

435 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:07:38.45 ID:xnVT1Et5
俺は昔ながらのガラの悪い姉どもに酷く虐められているものです。
生理もなくなった年期あるソリ込んだ継母や、
甘やかされて育った長女、次女なんかにひどく憎悪します。

昔、ほんの出来心・好奇心で、ある魔法使いに会ったことから、そういう運命がガラリと変わってしまいました。

俺の家の近所には大きなお城があり、そこは昼と夜の印象が大きく異なります。
夜になると、いわゆる貴族様がどこからともなくたくさん集まってくるような城です。
お城の中には、昔から「貴族御用達」と言われている怪しげなダンスホールが、
豪華な城の2階にありました。
路上からは、城内が全く覗くことができない造り、
城門にはパンチやアイパーの衛兵と、手書で「一般人立入禁止」とのみ書いてある城で、
昔から舞踏会の世界が好きだった自分にとって、
その城の存在は、ずっと気になってしょうがないものでした。
無精な俺は長年、家の中で召使のようにこき使われていたのですが、
ある日家の中で、細かくパンチをあてた厳つい魔法使いが現れたのを見かけた瞬間、
「あの城で、俺も一度踊りたい。」という願いが強く生まれ、
すぐに魔法使いにお願いしました。

一瞬できらびやかなドレスを身にまとい
俺はかぼちゃの馬車に乗せられてその城に向かいました。

「いらっしゃいませ。」
低い声が響いた城内は、オーケストラがはっきり聞こえないほど賑やかで、
妙な威圧感が俺を包みこみました。
そして目に飛び込んできたものは
思い思いの衣装に着飾った踊っている全ての先客が、
やはりその筋の貴族ばかりという光景でした。
「こちらへどうぞ。」
案内された俺はその独特な城内の雰囲気に圧倒されそうになりながらも、
元来の美しい見た目を活かし、椅子にドカッと座りました。
20代半ば程の、黒髪のショートリーゼント、トロンとした怪しい目つきの王子様に
「一曲踊りませんか。」と聞かれた俺は、
無愛想に、「パンチあてといて。」と注文を入れました。

「お嬢さん、うちの舞踏会初めてですよねェ。」「あぁ。」
「お父様に言われて来たんですか?」「そうや、社交界デビューしろ言われてな。」
「分かりました。それじゃゆっくり踊った方がいいですよねェ。」「おう、頼む…。」
俺は、自分が若い駆け出しのお嬢様に見られたということに、まんざらでもない気持ちでした。

その後、本筋の方ばかりの城内で、
王子様に、職人的技術でもって丁寧にダンスの行程を進められていると
自分が徐々に、気合いの入った姿に変えられて行っていることに対し、
気づけば俺は恋を覚えていました。
三拍子のワルツに、ステップを思い切り合わせられると

436 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:07:46.41 ID:ToU+gCqj
何だろうがハッテン公園に立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる男に酔いしれる。この碑の上が俺のセンズリ舞台だ。
野郎ぶちかますには最高だぜ!左は土手、後ろは建物だが右はだだっ広い野球場が広ががりズリ姿がまる見えだ。
よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメると六尺を突き上げてるチンポをゆっくりさすりまわす。
こんな真冬冬の真夜中、六尺一丁野郎のセンズリかましてんだぜ?
しかも周りからは俺の男臭っせぇセンズリ勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!見見られてもっと俺の男全開にしてぇんだよ。
たまらず六尺からチンポを引っ張り出し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。輪っか作った指をチンポにあてがうと猛々しくケツを振る。
今俺、男だぜ!テメェの男臭ぇセンズリに酔いしれた野郎、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に男だぜ!
上腕に力こぶを作り、全身の筋肉に力を込めて男らしさを誇示する。たまんねぇ!センズリやめらんねぇ!ずっと扱き狂いてぇ!
チンポ扱きで男がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!俺の男キメたセンズリ舞台見ろよ!
チンポチンポチンポセンズリセンズリセンズリ!センズリたまんねぇ!!!」雄叫びあげながらセンズリに酔いしれ男を謳歌し
男冥利に先走りがチンポを濡らす。おっ広げたままの太股がキツクなってきたがセンズリド根性だぜ!
気合い入れて更にチンポを突き出す。オラオラ!男ならよ、センズリのためなら歯食いしばって耐えんのが男だぜ!
耐えるテメェにさえ男感じんだぜ!ケツ突き出し縦みつを横に引っ張りケツ穴丸だしで扱く。
立て膝から体を反らし片手つきチンポ突き出しで扱く。たまんねぇ!このままずっと男キメていてぇ!
再度大股開きで全身の筋肉に力を込める。そろそろぶっ放すぜ!

ラッシュを吸い込むとチンポ扱く手のスピードがあがる。センズリに酔いしれ、テメェの男っぷりに酔いしれ、チンポの裏側、
俺をセンズリに狂わせ男が溢れ出て男臭中毒にさせる部分の快感に狂っちまうだけだ。
「キメんぜ!男キメんぜ!男になんぜ!オラっ!たまんねぇ!これが俺のドセンズリだぜ!イクぜ!イクっ!」
テメェの日本男児っぷり、センズリに狂い酔いしれるためなら何でもやりてぇ。ズリ道根性極めてぇ!
LINEで送る

437 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:07:50.43 ID:ToU+gCqj
何だろうがハッテン公園に立ち、
眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる男に酔いしれる。この碑の上が俺のセンズリ舞台だ。
野郎ぶちかますには最高だぜ!左は土手、後ろは建物だが右はだだっ広い野球場が広ががりズリ姿がまる見えだ。
よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメると六尺を突き上げてるチンポをゆっくりさすりまわす。
こんな真冬冬の真夜中、六尺一丁野郎のセンズリかましてんだぜ?
しかも周りからは俺の男臭っせぇセンズリ勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!見見られてもっと俺の男全開にしてぇんだよ。
たまらず六尺からチンポを引っ張り出し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。輪っか作った指をチンポにあてがうと猛々しくケツを振る。
今俺、男だぜ!テメェの男臭ぇセンズリに酔いしれた野郎、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に男だぜ!
上腕に力こぶを作り、全身の筋肉に力を込めて男らしさを誇示する。たまんねぇ!センズリやめらんねぇ!ずっと扱き狂いてぇ!
チンポ扱きで男がたぎるぜ!「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!俺の男キメたセンズリ舞台見ろよ!
チンポチンポチンポセンズリセンズリセンズリ!センズリたまんねぇ!!!」雄叫びあげながらセンズリに酔いしれ男を謳歌し
男冥利に先走りがチンポを濡らす。おっ広げたままの太股がキツクなってきたがセンズリド根性だぜ!
気合い入れて更にチンポを突き出す。オラオラ!男ならよ、センズリのためなら歯食いしばって耐えんのが男だぜ!
耐えるテメェにさえ男感じんだぜ!ケツ突き出し縦みつを横に引っ張りケツ穴丸だしで扱く。
立て膝から体を反らし片手つきチンポ突き出しで扱く。たまんねぇ!このままずっと男キメていてぇ!
再度大股開きで全身の筋肉に力を込める。そろそろぶっ放すぜ!

ラッシュを吸い込むとチンポ扱く手のスピードがあがる。センズリに酔いしれ、テメェの男っぷりに酔いしれ、チンポの裏側、
俺をセンズリに狂わせ男が溢れ出て男臭中毒にさせる部分の快感に狂っちまうだけだ。
「キメんぜ!男キメんぜ!男になんぜ!オラっ!たまんねぇ!これが俺のドセンズリだぜ!イクぜ!イクっ!」
テメェの日本男児っぷり、センズリに狂い酔いしれるためなら何でもやりてぇ。ズリ道根性極めてぇ!
LINEで送る

438 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:07:59.97 ID:xnVT1Et5
浅い、まだ寒い日に西川緑道公園の公衆便所に立ち寄った。ここの公衆便所は個室が10室ぐらい並んでいる。
ちょうど、中央の個室に入るとなにやら変な音が隣からする。隣から、ちょうどあの時のような音がするので、耳を澄ましてみたら、
やはりSEXの時のよがった声が断続的に聞こえてくる。

個室のところに所々穴が開いているので目を凝らしてみたら、どっかのおっさんがちんぽを咥えて尺八をしている最中だった。
隣に聞こえるように

『おっさんよお〜〜へんずりかいてるんかあ〜わしのちんぽも吸うてくれやあ〜』

と言うと隣の個室の鍵ががちゃっと開くのが聞こえてわしの入っている個室へおっさんが3人も入って来た。
ここの個室は洗面台の大型のがついて、居るため大人が4人ぐらい入ってもそんなに窮屈ではない。
外からは全然見えない為、服を脱いだままフリチンで3人が入って来た。

わしに一人のおっさんが
『ああさんもフリチンになってやらんか』
と言うのでわしも真っ裸になった。おっさんがわしのちんぽを尺八しながら、のこりのおっさんが乳首とけつの穴を舐め始めた、
異常な状況でのSEXものすごく興奮する。

439 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:08:15.50 ID:bHy+oJDV
この前バルタン星人とタイマン勝負したことを書くぜ。
互いに巨大化姿でまずは威嚇、腕組みヤニ咥えガン飛ばし、
大股で筋肉と超能力誇張して、超人比べだ。
宇宙人臭ぇポーズで挑発しあう。腰突き出しハサミを振り回し、
フォッフォッフォッフォッ節で興奮に火が付く。


やわら太陽エネルギーをタップリ仕込んで、いよいよ戦闘開始だ。
分身、飛行、無重力、冷凍、火炎、怪光線。
バルタン透視責め、腰砕けの八つ裂き光輪、バルタン泣かせのスペシウム。
片手技と両手技の競り合いで、宇宙人の粋と艶を比べ合う。
宇宙警備隊根性丸出しでな。


一息入れる時にゃ、奴の胸板めがけて、勃起スペシウム。
ビシバシ痛ぇくらいに、照射すりゃ、バリヤーが全身の
楯となって張り巡らされる。


さらに太陽エネルギーを仕込んで2R。
今度は俺のテレポテーション見せながらのダブル惑星攻撃さ。
ラッシュ飛ばして、ドウルトラ野郎に変身し、シュワッチ・ヘアッ・ダーッの連呼。
俺達はまさに、超能力、戦闘力、男意気を激しく比べ合う戦闘士だ。


寸止めなしの無重力光線も相手を落とす神技、何度も食らう度にカラータイマーの
引きつる痛みさえ新たな快感に変わる。
その時、ほんの少しの気の緩みで奴は分身のコントロールを失い
爆発の痙攣に突入。


2回に渡るファイトはいずれも俺の勝利、最後は奴の宇宙船めがけて、
野郎征服の快感に酔いながら勝利の照射!
3時間勝負は俺達宇宙人の間に更なる怨恨を残したぜ!

元ネタ:オラオラ節

440 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:15:53.68 ID:A/5zfY0j
アードベッグって不思議だなぁ
昼あたりからずっとまた飲みたいって思ってた
それほど美味いとは思わないが変に癖になる感じ

441 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:16:10.94 ID:JwcSI5mY
123 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします :2016/02/07(日) 23:57:46.770 ID:F1/LgYqla
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/sake/1454481080/
専門板荒らすの楽しスギィ!

vip?

442 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:16:32.39 ID:ToU+gCqj
この前バルタン星人とタイマン勝負したことを書くぜ。
互いに巨大化姿でまずは威嚇、腕組みヤニ咥えガン飛ばし、
大股で筋肉と超能力誇張して、超人比べだ。
宇宙人臭ぇポーズで挑発しあう。腰突き出しハサミを振り回し、
フォッフォッフォッフォッ節で興奮に火が付く。


やわら太陽エネルギーをタップリ仕込んで、いよいよ戦闘開始だ。
分身、飛行、無重力、冷凍、火炎、怪光線。
バルタン透視責め、腰砕けの八つ裂き光輪、バルタン泣かせのスペシウム。
片手技と両手技の競り合いで、宇宙人の粋と艶を比べ合う。
宇宙警備隊根性丸出しでな。


一息入れる時にゃ、奴の胸板めがけて、勃起スペシウム。
ビシバシ痛ぇくらいに、照射すりゃ、バリヤーが全身の
楯となって張り巡らされる。


さらに太陽エネルギーを仕込んで2R。
今度は俺のテレポテーション見せながらのダブル惑星攻撃さ。
ラッシュ飛ばして、ドウルトラ野郎に変身し、シュワッチ・ヘアッ・ダーッの連呼。
俺達はまさに、超能力、戦闘力、男意気を激しく比べ合う戦闘士だ。


寸止めなしの無重力光線も相手を落とす神技、何度も食らう度にカラータイマーの
引きつる痛みさえ新たな快感に変わる。
その時、ほんの少しの気の緩みで奴は分身のコントロールを失い
爆発の痙攣に突入。


2回に渡るファイトはいずれも俺の勝利、最後は奴の宇宙船めがけて、
野郎征服の快感に酔いながら勝利の照射!
3時間勝負は俺達宇宙人の間に更なる怨恨を残したぜ!

元ネタ:オラオラ節

443 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:16:38.79 ID:ToU+gCqj
99 名前:以下、転載禁止でVIPがお送りします :2016/01/22(金) 08:34:42.344 ID:DkL6wmk0d
すいまっせへぇ〜ん木ぃーの下ですけどぉー
ノムリッシュイワナの怪で"根流し"が訳された「『ジェノバ細胞』を川に流す」って文章に対して「おぞましい所業」とか「洒落にならない大惨事」とかコメントされてたんですけどぉ〜…ジェノバ細胞って何なんですかねぇ〜?
ググってもFF用語って事くらいしかこれもうわかんねえな
ゲーム好き兄貴は答えてくれよなー頼むよー

444 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:16:52.53 ID:ToU+gCqj
俺は昔ながらのガラの悪い姉どもに酷く虐められているものです。
生理もなくなった年期あるソリ込んだ継母や、
甘やかされて育った長女、次女なんかにひどく憎悪します。

昔、ほんの出来心・好奇心で、ある魔法使いに会ったことから、そういう運命がガラリと変わってしまいました。

俺の家の近所には大きなお城があり、そこは昼と夜の印象が大きく異なります。
夜になると、いわゆる貴族様がどこからともなくたくさん集まってくるような城です。
お城の中には、昔から「貴族御用達」と言われている怪しげなダンスホールが、
豪華な城の2階にありました。
路上からは、城内が全く覗くことができない造り、
城門にはパンチやアイパーの衛兵と、手書で「一般人立入禁止」とのみ書いてある城で、
昔から舞踏会の世界が好きだった自分にとって、
その城の存在は、ずっと気になってしょうがないものでした。
無精な俺は長年、家の中で召使のようにこき使われていたのですが、
ある日家の中で、細かくパンチをあてた厳つい魔法使いが現れたのを見かけた瞬間、
「あの城で、俺も一度踊りたい。」という願いが強く生まれ、
すぐに魔法使いにお願いしました。

一瞬できらびやかなドレスを身にまとい
俺はかぼちゃの馬車に乗せられてその城に向かいました。

「いらっしゃいませ。」
低い声が響いた城内は、オーケストラがはっきり聞こえないほど賑やかで、
妙な威圧感が俺を包みこみました。
そして目に飛び込んできたものは
思い思いの衣装に着飾った踊っている全ての先客が、
やはりその筋の貴族ばかりという光景でした。
「こちらへどうぞ。」
案内された俺はその独特な城内の雰囲気に圧倒されそうになりながらも、
元来の美しい見た目を活かし、椅子にドカッと座りました。
20代半ば程の、黒髪のショートリーゼント、トロンとした怪しい目つきの王子様に
「一曲踊りませんか。」と聞かれた俺は、
無愛想に、「パンチあてといて。」と注文を入れました。

「お嬢さん、うちの舞踏会初めてですよねェ。」「あぁ。」
「お父様に言われて来たんですか?」「そうや、社交界デビューしろ言われてな。」
「分かりました。それじゃゆっくり踊った方がいいですよねェ。」「おう、頼む…。」
俺は、自分が若い駆け出しのお嬢様に見られたということに、まんざらでもない気持ちでした。

その後、本筋の方ばかりの城内で、
王子様に、職人的技術でもって丁寧にダンスの行程を進められていると
自分が徐々に、気合いの入った姿に変えられて行っていることに対し、
気づけば俺は恋を覚えていました。
三拍子のワルツに、ステップを思い切り合わせられると

445 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:17:12.78 ID:7GLeQ4eR
ああああ〜〜ウウウ〜〜無ウ〜〜ああ』

としか言いようがない。おっさんがわしのけつまんこをずんずんとつき込む度に尺八されているちんぽも雁首の周辺から快感がわいてくる。

『あああ〜〜きもちええよお〜〜もっとお〜〜〜あうっ!あああああ〜〜ひゃああああ〜うわあああ〜〜』

すぐに行ってしまいそうになり、尺八したおっさんに思い切り白子をぶちこんだ。
わしが尺八したおっさんも連続でやっているので、白子がちょっと出たみたいだ。
けつに入れたおっさんはなかなかいかないのかなんかいも突き込んでくれているので、いった後もわしのちんぽはびんびんじゃ!

『おっさんよお〜まだいかんのかあ〜わしゃあ〜又、おかしゅうなってきたぞお〜けつがむずむずしてどうならんよお〜』

入れ替わり立ち代り突っ込まれて体中がちんぽになってしもうたみたいや!!
けつまんこがぐじゅぐじゅになってしもうてから、すべりが良いのはいいんだが、ちんぽから次から次へ汁がとろとろと流れ出てくるんが、
たまらんのじゃ!

446 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:18:52.40 ID:ToU+gCqj
ケツマンコばっかりじゃねえよ…

447 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 16:19:04.13 ID:xnVT1Et5
この前バルタン星人とタイマン勝負したことを書くぜ。
互いに巨大化姿でまずは威嚇、腕組みヤニ咥えガン飛ばし、
大股で筋肉と超能力誇張して、超人比べだ。
宇宙人臭ぇポーズで挑発しあう。腰突き出しハサミを振り回し、
フォッフォッフォッフォッ節で興奮に火が付く。


やわら太陽エネルギーをタップリ仕込んで、いよいよ戦闘開始だ。
分身、飛行、無重力、冷凍、火炎、怪光線。
バルタン透視責め、腰砕けの八つ裂き光輪、バルタン泣かせのスペシウム。
片手技と両手技の競り合いで、宇宙人の粋と艶を比べ合う。
宇宙警備隊根性丸出しでな。


一息入れる時にゃ、奴の胸板めがけて、勃起スペシウム。
ビシバシ痛ぇくらいに、照射すりゃ、バリヤーが全身の
楯となって張り巡らされる。


さらに太陽エネルギーを仕込んで2R。
今度は俺のテレポテーション見せながらのダブル惑星攻撃さ。
ラッシュ飛ばして、ドウルトラ野郎に変身し、シュワッチ・ヘアッ・ダーッの連呼。
俺達はまさに、超能力、戦闘力、男意気を激しく比べ合う戦闘士だ。


寸止めなしの無重力光線も相手を落とす神技、何度も食らう度にカラータイマーの
引きつる痛みさえ新たな快感に変わる。
その時、ほんの少しの気の緩みで奴は分身のコントロールを失い
爆発の痙攣に突入。


2回に渡るファイトはいずれも俺の勝利、最後は奴の宇宙船めがけて、
野郎征服の快感に酔いながら勝利の照射!
3時間勝負は俺達宇宙人の間に更なる怨恨を残したぜ!

元ネタ:オラオラ節

448 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:03:15.95 ID:AN4UFx1l
ジャックダニエルはだめだったのにメーカーズマークはよかった

449 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:05:21.01 ID:khamwT4m
はい、長かった嵐終了。
ウイスキーの話に戻そう

450 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:22:44.05 ID:nyLxAt+S
この前バルタン星人とタイマン勝負したことを書くぜ。
互いに巨大化姿でまずは威嚇、腕組みヤニ咥えガン飛ばし、
大股で筋肉と超能力誇張して、超人比べだ。
宇宙人臭ぇポーズで挑発しあう。腰突き出しハサミを振り回し、
フォッフォッフォッフォッ節で興奮に火が付く。


やわら太陽エネルギーをタップリ仕込んで、いよいよ戦闘開始だ。
分身、飛行、無重力、冷凍、火炎、怪光線。
バルタン透視責め、腰砕けの八つ裂き光輪、バルタン泣かせのスペシウム。
片手技と両手技の競り合いで、宇宙人の粋と艶を比べ合う。
宇宙警備隊根性丸出しでな。


一息入れる時にゃ、奴の胸板めがけて、勃起スペシウム。
ビシバシ痛ぇくらいに、照射すりゃ、バリヤーが全身の
楯となって張り巡らされる。


さらに太陽エネルギーを仕込んで2R。
今度は俺のテレポテーション見せながらのダブル惑星攻撃さ。
ラッシュ飛ばして、ドウルトラ野郎に変身し、シュワッチ・ヘアッ・ダーッの連呼。
俺達はまさに、超能力、戦闘力、男意気を激しく比べ合う戦闘士だ。


寸止めなしの無重力光線も相手を落とす神技、何度も食らう度にカラータイマーの
引きつる痛みさえ新たな快感に変わる。
その時、ほんの少しの気の緩みで奴は分身のコントロールを失い
爆発の痙攣に突入。


2回に渡るファイトはいずれも俺の勝利、最後は奴の宇宙船めがけて、
野郎征服の快感に酔いながら勝利の照射!
3時間勝負は俺達宇宙人の間に更なる怨恨を残したぜ!

元ネタ:オラオラ節

451 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:22:58.56 ID:7GLeQ4eR
浅い、まだ寒い日に西川緑道公園の公衆便所に立ち寄った。ここの公衆便所は個室が10室ぐらい並んでいる。
ちょうど、中央の個室に入るとなにやら変な音が隣からする。隣から、ちょうどあの時のような音がするので、耳を澄ましてみたら、
やはりSEXの時のよがった声が断続的に聞こえてくる。

個室のところに所々穴が開いているので目を凝らしてみたら、どっかのおっさんがちんぽを咥えて尺八をしている最中だった。
隣に聞こえるように

『おっさんよお〜〜へんずりかいてるんかあ〜わしのちんぽも吸うてくれやあ〜』

と言うと隣の個室の鍵ががちゃっと開くのが聞こえてわしの入っている個室へおっさんが3人も入って来た。
ここの個室は洗面台の大型のがついて、居るため大人が4人ぐらい入ってもそんなに窮屈ではない。
外からは全然見えない為、服を脱いだままフリチンで3人が入って来た。

わしに一人のおっさんが
『ああさんもフリチンになってやらんか』
と言うのでわしも真っ裸になった。おっさんがわしのちんぽを尺八しながら、のこりのおっさんが乳首とけつの穴を舐め始めた、
異常な状況でのSEXものすごく興奮する。

452 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:23:20.34 ID:WeHDRXT2
アラスカの孤島で知り合った30歳以上年上のオジサンと対峙した時の話。
そしたら「これ着て戦って欲しい」と言われて、戦闘服というか、
潜入任務の人が着てるような首まであるゴムスーツを着させられ、捻りバンダナをさせられた。向こうはガンベルトに拍車。
まあこんなのもたまにはいいか、と拳銃連射してたら、オジサンが銃声の中、喋りだした。
「ビ、ビッグボス…お、おかえりなさい…に、任務成功だった?ねえ成功だった??」
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
オジサンは素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうにオレに言った。
プレー再開。・・・遮蔽物とかに隠れつつおじさんの体中をビシビシと狙う
「ビ、ビッグボス、成功だった?」
「ああ、完璧だったよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにを、、ハァハァなにを破壊したの?」
跳弾を前転でやさしくかわしながらオレは答えた
「…核搭載戦車とか、、、敵の施設がいっぱい吹き飛んだよ」
セリフを聞き、オジサンはびくんびくんとSAAをひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!ア、アウターヘブンは?アウターヘブンは、で、出来たの??」 ニキータミサイルをしごく。

「ああ。デカい独立武装要塞国家が出来たよ。今世紀一番のアメリカの脅威だ。」
「争乱っ!!愛国者達に対する裏切り!!ビッグボスかっくぃぃぃぃ!!」
実話です。ビッグボスって人との若い頃の体験というか、淡い恋心というか
いろいろあったんだろうなぁ、と考えさせられた一夜でした。

453 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:23:39.85 ID:nyLxAt+S
オゲレツ大百科

勉三さんと一緒に入ったサウナがガチムチ系兄貴達の発展場だったナリ。
みんな座り位置が近いし、立ち上がってやらしい動きで腰を振ってる人もいたナリ。
ワガハイびっくりしちゃって勉三さんの顔を見たら、勉三さん、ニヤニヤしてたナリヨ。
何か偶然じゃなくて知ってたっぽいナリ。
見たら、勉三さんの学生服がもっこり盛り上がっていてまた驚いたナリ。
「コロちゃんも脱ぐダス」って言われて、嫌がってるのに無理矢理腰のタオルをひん剥かれたら
他の兄貴達に拍手されたナリ。恥ずかしかったナリ。
緊張気味に端っこの席で座っていたら、どうも兄貴達の様子がおかしいナリ。みんな次々と立ち上がって
一列に並んでるナリ。しかもマラはビンビンナリ。何するのかなって思ったら、先頭のブタゴリラの「ラッシャイ!」の掛け声で
一斉に連結してたナリヨ。よく見たらいつの間に立ち上がったのか勉三さんも繋がってたナリ。
「ラッシャイ!ラッシャイ!ラッシャイ!ラッシャイ!」暴走青果市場のようなブタゴリラやトンガリ達の咆哮。
「コロちゃん!君もダス!」勉三さんの声と同時に隣にいた奇天烈斎様に腕を掴まれて、最後尾に連れて行かれて
ワガハイも連結したナリ。最後尾のキテレツのケツの締まりが固くて固くてチョンマゲが折れるんじゃないかと思ったナリ。
束の間、ワガハイも後ろから超太いのぶち込まれて思わず声をあげてしまったナリ。
「阿!阿!」激しい腰の振りで大盛り上がりの男青果市場。楽しかったナリヨ。
また勉三さんと一緒に行こうと思うナリ。

元ネタ:男機関車

454 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:24:40.64 ID:rSrbXI9D
俺のタンク遍歴 投稿者:タンク専完全タンク奴隷 (1月28日(水)23時02分10秒)

小学生のガキのころ、ガタイのいい日焼けした男が、見事に背中の開いた白のタンクトップを着て歩いてたのを見て妙に興奮した。
俺はガキの時分で完全にタンクトップの虜になり、着るだけで勃起するのはもちろん、タンク単体でも種付け可能な変態タンク野郎になっちまった。
体を極限まで鍛え上げて、首から下の毛を完全に除去した上、真っ黒に体を焼き上げるのも、全てタンクを着るがための儀式だ。
鏡の前で体をオイルアップして、純白のタンクを着た体を眺め回すのが俺の至福の一時だ。ギンギンに隆起した胸板に、申し分程度に被さる白くて薄い布の感触を楽しむ。
背中のカットは完全なT字型だ。本来腕を通すはずの穴がわき腹まで抉れている理想的な形状で、フロントの布も極端に小さいから、両方の乳首が同時に隠れない。
古今東西のタンクトップを探してたどり着いた、芸術作品、タンクの最終形態と言っていいだろう。
伸びてこうなっているのではなく、初めからこういうデザインで設計されているという厳然たる事実が、俺の体を一層ヒートアップさせる。

正真正銘の変態である俺は勿論それだけでは終わらせない。
変態タンク奴隷である俺は、あろうことか処理専用のタンクトップを所有し、センズリするときは、必ずこいつにぶっかけるように義務づけている。
終わった後は干すこともあるし、そのまま着続けることもある。ただし絶対に洗濯はしない。これが処理タンクの最大の醍醐味だからだ。
こうして何百回もの射精を経ることで、濃縮された雄汁は野生の芳香を放ち、純白だったはずのタンクは、肌の色に近い褐色に変色する。
こっちの趣味のない奴にはさすがに引かれるが、俺は家に居る間中、この百戦錬磨のタンクトップを身につけ、俺自身として扱っている。

極めつけは3年間性欲をぶつけ続け、雄汁と唾液と垢と小便でギトギトになった無残なタンク。密封容器を開けると、狂おしい淫靡な臭いが俺の獣欲を書き立てる。
「タンク!!タンク!!タンク!!うおおおタンクすげえっ!!」俺は淫獣の咆哮を上げてこのタンクを捻り、踏みつけ、全身にこすりつけ、噛み付き、
そして最後に全性欲をぶちまけるのだ。そしてまた小便で汚してやり、密閉容器に収める。この繰り返しだ。

根っからのタンク好きの俺は、街でタンクを着た奴を見ると無条件で興奮しちまう。理由なんかねえ。タンクトップ、それだけで十分だ。
真性タンクフェチの俺にとっては、タンクを着る事とは、己が獣性に咽ぶ一匹の雄であり、本能に全てを捧げるという絶対的証明に他ならない。

これを読んでいるお前らが思うように、俺は言うまでもなく変態だ。
しかし、ヤるため、見せ付けるため、ぶっかけられるためだけに存在するこんなエロい服を考えた奴にはかなわない。
お前がタンクトップに腕を通すとき、俺は必ずどこかでお前を見ている。絶対に忘れるな。

455 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:24:55.59 ID:rSrbXI9D
俺のタンク遍歴 投稿者:タンク専完全タンク奴隷 (1月28日(水)23時02分10秒)

小学生のガキのころ、ガタイのいい日焼けした男が、見事に背中の開いた白のタンクトップを着て歩いてたのを見て妙に興奮した。
俺はガキの時分で完全にタンクトップの虜になり、着るだけで勃起するのはもちろん、タンク単体でも種付け可能な変態タンク野郎になっちまった。
体を極限まで鍛え上げて、首から下の毛を完全に除去した上、真っ黒に体を焼き上げるのも、全てタンクを着るがための儀式だ。
鏡の前で体をオイルアップして、純白のタンクを着た体を眺め回すのが俺の至福の一時だ。ギンギンに隆起した胸板に、申し分程度に被さる白くて薄い布の感触を楽しむ。
背中のカットは完全なT字型だ。本来腕を通すはずの穴がわき腹まで抉れている理想的な形状で、フロントの布も極端に小さいから、両方の乳首が同時に隠れない。
古今東西のタンクトップを探してたどり着いた、芸術作品、タンクの最終形態と言っていいだろう。
伸びてこうなっているのではなく、初めからこういうデザインで設計されているという厳然たる事実が、俺の体を一層ヒートアップさせる。

正真正銘の変態である俺は勿論それだけでは終わらせない。
変態タンク奴隷である俺は、あろうことか処理専用のタンクトップを所有し、センズリするときは、必ずこいつにぶっかけるように義務づけている。
終わった後は干すこともあるし、そのまま着続けることもある。ただし絶対に洗濯はしない。これが処理タンクの最大の醍醐味だからだ。
こうして何百回もの射精を経ることで、濃縮された雄汁は野生の芳香を放ち、純白だったはずのタンクは、肌の色に近い褐色に変色する。
こっちの趣味のない奴にはさすがに引かれるが、俺は家に居る間中、この百戦錬磨のタンクトップを身につけ、俺自身として扱っている。

極めつけは3年間性欲をぶつけ続け、雄汁と唾液と垢と小便でギトギトになった無残なタンク。密封容器を開けると、狂おしい淫靡な臭いが俺の獣欲を書き立てる。
「タンク!!タンク!!タンク!!うおおおタンクすげえっ!!」俺は淫獣の咆哮を上げてこのタンクを捻り、踏みつけ、全身にこすりつけ、噛み付き、
そして最後に全性欲をぶちまけるのだ。そしてまた小便で汚してやり、密閉容器に収める。この繰り返しだ。

根っからのタンク好きの俺は、街でタンクを着た奴を見ると無条件で興奮しちまう。理由なんかねえ。タンクトップ、それだけで十分だ。
真性タンクフェチの俺にとっては、タンクを着る事とは、己が獣性に咽ぶ一匹の雄であり、本能に全てを捧げるという絶対的証明に他ならない。

これを読んでいるお前らが思うように、俺は言うまでもなく変態だ。
しかし、ヤるため、見せ付けるため、ぶっかけられるためだけに存在するこんなエロい服を考えた奴にはかなわない。
お前がタンクトップに腕を通すとき、俺は必ずどこかでお前を見ている。絶対に忘れるな。

456 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:26:00.96 ID:rSrbXI9D
たんだ。現実と非現実の境界が破壊される瞬間。

男らしく鍛え上げられた体を強調するための、必要最小限の薄い生地。
胸板に押し上げられたフロントは、好きなだけ触ってくれと言わんばかりに体に吸い付く。
脇腹の縫い目を跨いだパイピングは緩い弧を描いて背中まで大きく切れ込み、隆起する背筋の凹凸を曝け出す。
背中から首の付け根までのYバック部分の幅は何と3センチ程度しかない。もちろん肩甲骨のあたりは絶対に隠れない。
この細い布が黒光りする逆三角形の真っ黒な背中に拘束具のように食い込む感覚が堪らない。

腕は完全にフリーで、あらゆる動き方をしても一切何の制約も受けないのに、腹筋、胸板、そしてバックの筋肉が
最大限締め上げられ拘束され、タンクトップと一体化する何者にも代えられないこの着用感。
乾いたリブ編みの布地にオイルと汗がじっとりと染み込む。その瞬間に脳髄に火がつく。

「あああ〜すげえ!!タンクトップすっげえ男らしいい!!!」俺は傍から見れば気違いにしか見えない奇声を上げ、
狂ったようにオイルにまみれたパイパンマラを扱きこみ、やはり無毛の陰嚢から尻穴にかけてを揉みしだき、
裾から脇腹まで届く範囲のタンクトップの布地に噛み付き舐めまわし、バック側のアームホールを掴んで一気に下に引き下ろし、
フロント側までもY字型になる程ガバッと布を引き剥がし、ラストはブリッジ状態でタンクトップに一気に雄汁を放出して果てる。
終わった後は、トロトロになったザーメンがタンク全体に浸透するように塗り拡げてやる。床にこぼれた雄汁も、タンクで拭き取る。
従って俺のセンズリはエロ本不要、ティッシュ不要、オナホなんか興味もねえ。タンク一枚あればすべてが完結する。

ここまでハードな使い方をしていれば当然タンクトップはヨレヨレのルーズタンクのようになる。勿論ザーメンの黄色い染みもついてしまう。
こういう行為に興味のない一般のゲイやノンケにとっては、こいつは汚れた雑巾のような価値しかないのだろうが、
俺は使いこなされたタンクトップを見ると、心の底から誇らしい気分になる。黄金色に輝き、雄臭を放つ俺の相棒、俺自身のように思えてならない。
だから、基本洗わずにそのまま干す。タンクトップを捨てることは滅多にない。

同様にして何年も性欲のはけ口にし続けたコットン製リブ素材のタンクもある。単純計算で200回程度ぶっかけると、
布全体に完全に精液が染み込みデニムのようにリブが収縮して着用が困難になる。
しかし解れて干からびた裾やパイピングを見ているだけで俺は完全に催してしまう。
バックの細い紐部分をチンコに巻きつけ、その後最低でも300回以上は楽しめば古強者タンクの完成だ。

輪姦された後のように精液の滴るタンクとそれを纏った俺の体をうっとりと眺める。
ぶちまけた体液の処理も忘れて、恍惚の中で考える。
誰がこんなに嫌らしい服を作ったんだろうか。
暑さ対策のため?あるいはセックスアピールのため?
何も知らずに来ているノンケはあまりにも無邪気だ。

457 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:26:42.76 ID:rSrbXI9D
「タンクトップ。」一言、声に出して言う。ピッチリと着込まれたタンクトップ。
俺はたった今、タンクトップを着たんだ。現実と非現実の境界が破壊される瞬間。

男らしく鍛え上げられた体を強調するための、必要最小限の薄い生地。
胸板に押し上げられたフロントは、好きなだけ触ってくれと言わんばかりに体に吸い付く。
脇腹の縫い目を跨いだパイピングは緩い弧を描いて背中まで大きく切れ込み、隆起する背筋の凹凸を曝け出す。
背中から首の付け根までのYバック部分の幅は何と3センチ程度しかない。もちろん肩甲骨のあたりは絶対に隠れない。
この細い布が黒光りする逆三角形の真っ黒な背中に拘束具のように食い込む感覚が堪らない。

腕は完全にフリーで、あらゆる動き方をしても一切何の制約も受けないのに、腹筋、胸板、そしてバックの筋肉が
最大限締め上げられ拘束され、タンクトップと一体化する何者にも代えられないこの着用感。
乾いたリブ編みの布地にオイルと汗がじっとりと染み込む。その瞬間に脳髄に火がつく。

「あああ〜すげえ!!タンクトップすっげえ男らしいい!!!」俺は傍から見れば気違いにしか見えない奇声を上げ、
狂ったようにオイルにまみれたパイパンマラを扱きこみ、やはり無毛の陰嚢から尻穴にかけてを揉みしだき、
裾から脇腹まで届く範囲のタンクトップの布地に噛み付き舐めまわし、バック側のアームホールを掴んで一気に下に引き下ろし、
フロント側までもY字型になる程ガバッと布を引き剥がし、ラストはブリッジ状態でタンクトップに一気に雄汁を放出して果てる。
終わった後は、トロトロになったザーメンがタンク全体に浸透するように塗り拡げてやる。床にこぼれた雄汁も、タンクで拭き取る。
従って俺のセンズリはエロ本不要、ティッシュ不要、オナホなんか興味もねえ。タンク一枚あればすべてが完結する。

ここまでハードな使い方をしていれば当然タンクトップはヨレヨレのルーズタンクのようになる。勿論ザーメンの黄色い染みもついてしまう。
こういう行為に興味のない一般のゲイやノンケにとっては、こいつは汚れた雑巾のような価値しかないのだろうが、
俺は使いこなされたタンクトップを見ると、心の底から誇らしい気分になる。黄金色に輝き、雄臭を放つ俺の相棒、俺自身のように思えてならない。
だから、基本洗わずにそのまま干す。タンクトップを捨てることは滅多にない。

同様にして何年も性欲のはけ口にし続けたコットン製リブ素材のタンクもある。単純計算で200回程度ぶっかけると、
布全体に完全に精液が染み込みデニムのようにリブが収縮して着用が困難になる。
しかし解れて干からびた裾やパイピングを見ているだけで俺は完全に催してしまう。
バックの細い紐部分をチンコに巻きつけ、その後最低でも300回以上は楽しめば古強者タンクの完成だ。

輪姦された後のように精液の滴るタンクとそれを纏った俺の体をうっとりと眺める。
ぶちまけた体液の処理も忘れて、恍惚の中で考える。
誰がこんなに嫌らしい服を作ったんだろうか。
暑さ対策のため?あるいはセックスアピールのため?
何も知らずに来ているノンケはあまりにも無邪気だ。

458 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:27:10.00 ID:Y0gssHqn
「タンクトップ。」一言、声に出して言う。ピッチリと着込まれたタンクトップ。
俺はたった今、タンクトップを着たんだ。現実と非現実の境界が破壊される瞬間。

男らしく鍛え上げられた体を強調するための、必要最小限の薄い生地。
胸板に押し上げられたフロントは、好きなだけ触ってくれと言わんばかりに体に吸い付く。
脇腹の縫い目を跨いだパイピングは緩い弧を描いて背中まで大きく切れ込み、隆起する背筋の凹凸を曝け出す。
背中から首の付け根までのYバック部分の幅は何と3センチ程度しかない。もちろん肩甲骨のあたりは絶対に隠れない。
この細い布が黒光りする逆三角形の真っ黒な背中に拘束具のように食い込む感覚が堪らない。

腕は完全にフリーで、あらゆる動き方をしても一切何の制約も受けないのに、腹筋、胸板、そしてバックの筋肉が
最大限締め上げられ拘束され、タンクトップと一体化する何者にも代えられないこの着用感。
乾いたリブ編みの布地にオイルと汗がじっとりと染み込む。その瞬間に脳髄に火がつく。

「あああ〜すげえ!!タンクトップすっげえ男らしいい!!!」俺は傍から見れば気違いにしか見えない奇声を上げ、
狂ったようにオイルにまみれたパイパンマラを扱きこみ、やはり無毛の陰嚢から尻穴にかけてを揉みしだき、
裾から脇腹まで届く範囲のタンクトップの布地に噛み付き舐めまわし、バック側のアームホールを掴んで一気に下に引き下ろし、
フロント側までもY字型になる程ガバッと布を引き剥がし、ラストはブリッジ状態でタンクトップに一気に雄汁を放出して果てる。
終わった後は、トロトロになったザーメンがタンク全体に浸透するように塗り拡げてやる。床にこぼれた雄汁も、タンクで拭き取る。
従って俺のセンズリはエロ本不要、ティッシュ不要、オナホなんか興味もねえ。タンク一枚あればすべてが完結する。

ここまでハードな使い方をしていれば当然タンクトップはヨレヨレのルーズタンクのようになる。勿論ザーメンの黄色い染みもついてしまう。
こういう行為に興味のない一般のゲイやノンケにとっては、こいつは汚れた雑巾のような価値しかないのだろうが、
俺は使いこなされたタンクトップを見ると、心の底から誇らしい気分になる。黄金色に輝き、雄臭を放つ俺の相棒、俺自身のように思えてならない。
だから、基本洗わずにそのまま干す。タンクトップを捨てることは滅多にない。

同様にして何年も性欲のはけ口にし続けたコットン製リブ素材のタンクもある。単純計算で200回程度ぶっかけると、
布全体に完全に精液が染み込みデニムのようにリブが収縮して着用が困難になる。
しかし解れて干からびた裾やパイピングを見ているだけで俺は完全に催してしまう。
バックの細い紐部分をチンコに巻きつけ、その後最低でも300回以上は楽しめば古強者タンクの完成だ。

輪姦された後のように精液の滴るタンクとそれを纏った俺の体をうっとりと眺める。
ぶちまけた体液の処理も忘れて、恍惚の中で考える。
誰がこんなに嫌らしい服を作ったんだろうか。
暑さ対策のため?あるいはセックスアピールのため?
何も知らずに来ているノンケはあまりにも無邪気だ。

459 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:27:27.02 ID:ToU+gCqj
>>989
なんだこれワロタwwwwwwwwwwwwww
クソワロタwwwwwwwwwwwwwwwwww
クッソワロッタwwwwwwwwwwwwwww

460 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:28:28.74 ID:ToU+gCqj
アラスカの孤島で知り合った30歳以上年上のオジサンと対峙した時の話。
そしたら「これ着て戦って欲しい」と言われて、戦闘服というか、
潜入任務の人が着てるような首まであるゴムスーツを着させられ、捻りバンダナをさせられた。向こうはガンベルトに拍車。
まあこんなのもたまにはいいか、と拳銃連射してたら、オジサンが銃声の中、喋りだした。
「ビ、ビッグボス…お、おかえりなさい…に、任務成功だった?ねえ成功だった??」
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
オジサンは素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうにオレに言った。
プレー再開。・・・遮蔽物とかに隠れつつおじさんの体中をビシビシと狙う
「ビ、ビッグボス、成功だった?」
「ああ、完璧だったよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにを、、ハァハァなにを破壊したの?」
跳弾を前転でやさしくかわしながらオレは答えた
「…核搭載戦車とか、、、敵の施設がいっぱい吹き飛んだよ」
セリフを聞き、オジサンはびくんびくんとSAAをひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!ア、アウターヘブンは?アウターヘブンは、で、出来たの??」 ニキータミサイルをしごく。

「ああ。デカい独立武装要塞国家が出来たよ。今世紀一番のアメリカの脅威だ。」
「争乱っ!!愛国者達に対する裏切り!!ビッグボスかっくぃぃぃぃ!!」
実話です。ビッグボスって人との若い頃の体験というか、淡い恋心というか
いろいろあったんだろうなぁ、と考えさせられた一夜でした。

461 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:29:22.49 ID:Y0gssHqn
「タンクトップ。」一言、声に出して言う。ピッチリと着込まれたタンクトップ。
俺はたった今、タンクトップを着たんだ。現実と非現実の境界が破壊される瞬間。

男らしく鍛え上げられた体を強調するための、必要最小限の薄い生地。
胸板に押し上げられたフロントは、好きなだけ触ってくれと言わんばかりに体に吸い付く。
脇腹の縫い目を跨いだパイピングは緩い弧を描いて背中まで大きく切れ込み、隆起する背筋の凹凸を曝け出す。
背中から首の付け根までのYバック部分の幅は何と3センチ程度しかない。もちろん肩甲骨のあたりは絶対に隠れない。
この細い布が黒光りする逆三角形の真っ黒な背中に拘束具のように食い込む感覚が堪らない。

腕は完全にフリーで、あらゆる動き方をしても一切何の制約も受けないのに、腹筋、胸板、そしてバックの筋肉が
最大限締め上げられ拘束され、タンクトップと一体化する何者にも代えられないこの着用感。
乾いたリブ編みの布地にオイルと汗がじっとりと染み込む。その瞬間に脳髄に火がつく。

「あああ〜すげえ!!タンクトップすっげえ男らしいい!!!」俺は傍から見れば気違いにしか見えない奇声を上げ、
狂ったようにオイルにまみれたパイパンマラを扱きこみ、やはり無毛の陰嚢から尻穴にかけてを揉みしだき、
裾から脇腹まで届く範囲のタンクトップの布地に噛み付き舐めまわし、バック側のアームホールを掴んで一気に下に引き下ろし、
フロント側までもY字型になる程ガバッと布を引き剥がし、ラストはブリッジ状態でタンクトップに一気に雄汁を放出して果てる。
終わった後は、トロトロになったザーメンがタンク全体に浸透するように塗り拡げてやる。床にこぼれた雄汁も、タンクで拭き取る。
従って俺のセンズリはエロ本不要、ティッシュ不要、オナホなんか興味もねえ。タンク一枚あればすべてが完結する。

ここまでハードな使い方をしていれば当然タンクトップはヨレヨレのルーズタンクのようになる。勿論ザーメンの黄色い染みもついてしまう。
こういう行為に興味のない一般のゲイやノンケにとっては、こいつは汚れた雑巾のような価値しかないのだろうが、
俺は使いこなされたタンクトップを見ると、心の底から誇らしい気分になる。黄金色に輝き、雄臭を放つ俺の相棒、俺自身のように思えてならない。
だから、基本洗わずにそのまま干す。タンクトップを捨てることは滅多にない。

同様にして何年も性欲のはけ口にし続けたコットン製リブ素材のタンクもある。単純計算で200回程度ぶっかけると、
布全体に完全に精液が染み込みデニムのようにリブが収縮して着用が困難になる。
しかし解れて干からびた裾やパイピングを見ているだけで俺は完全に催してしまう。
バックの細い紐部分をチンコに巻きつけ、その後最低でも300回以上は楽しめば古強者タンクの完成だ。

輪姦された後のように精液の滴るタンクとそれを纏った俺の体をうっとりと眺める。
ぶちまけた体液の処理も忘れて、恍惚の中で考える。
誰がこんなに嫌らしい服を作ったんだろうか。
暑さ対策のため?あるいはセックスアピールのため?
何も知らずに来ているノンケはあまりにも無邪気だ。

462 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:30:16.66 ID:ToU+gCqj
交尾をしてしまいました!!

名前:むっちり父さん 日付:6月23日(土) 10時24分
私の経験上、雄野郎同士でというのはよくあること、というか私自身もよくします。
雌なんかよりもよっぽどいいと思いますので、こちらの世界にどっぷりハマってみては?
それはそうと回数の件ですが、私はネコなのでタチ次第では何回でもイけますよ。
但し、野郎の体力とタチが種汁ドロドロのケツマンコを嫌って逃げなければ…。
また回数が多くなると体力を消耗して早くおイキになられます。

39.Re: 雄同士で交尾をしてしまいました!!

名前:♂二児の親父 日付:6月24日(日) 5時55分
お返事ありがとうございました。 ですが、
何か重大な勘違いをされているようで、お互いの文章に大きな食い違いがあると思われます。
私の文書に至らない点があったようなので御詫び致します。
上で相談したカブトムシは別の巣箱に異動させました。


※上記のコピペは掲示板の書き込みを誰かが改変して広めたものである。
  原文はこちら↓


35.雄同士で交尾をしてしまいました!!

名前:♂二児の親父 日付:2007/6/23(土) 8:34
何を勘違いしたのか、雄同士で交尾をしてしまいました。
ちなみに、雄の交尾回数は1回だけなのでしょうか。
今後、雌との交尾は可能なのでしょうか。

38.Re: 雄同士で交尾をしてしまいました!!

名前:お父さん 日付:2007/6/23(土) 10:24
私の経験上、♂同士というのは今までに無かったので、一度見てみたいものですね。
それはそうと回数の件ですが、何回でもいけるみたいですよ。但し、♂の体力と♀が♂を嫌って逃げなければ…。
また回数が多くなると体力を消耗して早くお亡くなりになります。

39.Re: 雄同士で交尾をしてしまいました!!

名前:♂二児の親父 日付:2007/6/24(日) 5:55
お返事ありがとうございました。
例の♂、今朝も♂を襲おうとしました。♀には全く興味が無く、敵対行動をしています。
昆虫の世界にも、○○○があるようです。
別の巣箱に異動させました。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


463 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:30:58.79 ID:xnVT1Et5
「タンクトップ。」一言、声に出して言う。ピッチリと着込まれたタンクトップ。
俺はたった今、タンクトップを着たんだ。現実と非現実の境界が破壊される瞬間。

男らしく鍛え上げられた体を強調するための、必要最小限の薄い生地。
胸板に押し上げられたフロントは、好きなだけ触ってくれと言わんばかりに体に吸い付く。
脇腹の縫い目を跨いだパイピングは緩い弧を描いて背中まで大きく切れ込み、隆起する背筋の凹凸を曝け出す。
背中から首の付け根までのYバック部分の幅は何と3センチ程度しかない。もちろん肩甲骨のあたりは絶対に隠れない。
この細い布が黒光りする逆三角形の真っ黒な背中に拘束具のように食い込む感覚が堪らない。

腕は完全にフリーで、あらゆる動き方をしても一切何の制約も受けないのに、腹筋、胸板、そしてバックの筋肉が
最大限締め上げられ拘束され、タンクトップと一体化する何者にも代えられないこの着用感。
乾いたリブ編みの布地にオイルと汗がじっとりと染み込む。その瞬間に脳髄に火がつく。

「あああ〜すげえ!!タンクトップすっげえ男らしいい!!!」俺は傍から見れば気違いにしか見えない奇声を上げ、
狂ったようにオイルにまみれたパイパンマラを扱きこみ、やはり無毛の陰嚢から尻穴にかけてを揉みしだき、
裾から脇腹まで届く範囲のタンクトップの布地に噛み付き舐めまわし、バック側のアームホールを掴んで一気に下に引き下ろし、
フロント側までもY字型になる程ガバッと布を引き剥がし、ラストはブリッジ状態でタンクトップに一気に雄汁を放出して果てる。
終わった後は、トロトロになったザーメンがタンク全体に浸透するように塗り拡げてやる。床にこぼれた雄汁も、タンクで拭き取る。
従って俺のセンズリはエロ本不要、ティッシュ不要、オナホなんか興味もねえ。タンク一枚あればすべてが完結する。

ここまでハードな使い方をしていれば当然タンクトップはヨレヨレのルーズタンクのようになる。勿論ザーメンの黄色い染みもついてしまう。
こういう行為に興味のない一般のゲイやノンケにとっては、こいつは汚れた雑巾のような価値しかないのだろうが、
俺は使いこなされたタンクトップを見ると、心の底から誇らしい気分になる。黄金色に輝き、雄臭を放つ俺の相棒、俺自身のように思えてならない。
だから、基本洗わずにそのまま干す。タンクトップを捨てることは滅多にない。

同様にして何年も性欲のはけ口にし続けたコットン製リブ素材のタンクもある。単純計算で200回程度ぶっかけると、
布全体に完全に精液が染み込みデニムのようにリブが収縮して着用が困難になる。
しかし解れて干からびた裾やパイピングを見ているだけで俺は完全に催してしまう。
バックの細い紐部分をチンコに巻きつけ、その後最低でも300回以上は楽しめば古強者タンクの完成だ。

輪姦された後のように精液の滴るタンクとそれを纏った俺の体をうっとりと眺める。
ぶちまけた体液の処理も忘れて、恍惚の中で考える。
誰がこんなに嫌らしい服を作ったんだろうか。
暑さ対策のため?あるいはセックスアピールのため?
何も知らずに来ているノンケはあまりにも無邪気だ。

464 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:32:32.87 ID:7GLeQ4eR
阿部○の一番のお気に入りのプレイ、切腹プレイを紹介するゼッ!!!
勿論阿部○が自分の腹を切るんぢゃなくて、使うのは別の若者だが
この場合はボディビルダー程筋骨隆々ぢゃなくって、程良く筋肉質だが身体の締った、
丁度昔の『さぶ』の表紙絵の三島剛が描く短髪日本男児といった風の若者を使うのサッ!!!

阿部○と若者は全裸になり、阿部○は若者を中腰にさせ背後から抱くように若者の肛門を己の陰茎で貫く。
若者は背後から阿部○に手を取られ乍ら傍の脇差を取り上げる。
そしてそれをズブッと己の腹に突き立てると阿部○の助力に従い乍らグイッと横に引き切る。
傷口からダラダラと血が溢れる。この間に若者の肛門はキュッと締まるので阿部○の陰茎は快感だ。
若者をその姿勢にさせたまま阿部○は陰茎を引き抜いて若者から身体を離し若者の前面に回り込む。
若者の腹の裂け目からはビクンビクンと震え乍ら湯気を立てて腸が垂れ流れ始めている。
阿部○はその一端を掴むと縄をたぐり寄せるようにズルズルズルと若者の腸を一気に引きずり出す。
若者はグウッとのけぞるが構わず直腸まで引き出す。
阿部○は若者の身体に片足を掛け力一杯若者の腸を千切り取る。
ブチンと、一端に肛門が付いたまま腸が千切れダラリと垂れる。
次は若者の内臓の上半分を取り出す。
十二指腸や胃袋を引き出し食道をグッと引くと一端に舌と唇を付けたまま若者の食道がバリバリッと外れる。
若者の消化器官は完全に取り外され、阿部○はその直腸端の肛門部を食道端の唇に銜えさせ舌は肛門に差し込む。
阿部○は長大なループとなった若者の腸綿を無造作に投げ捨てる。

腹腔内を空にされた若者は仰け反ったまま腹をへこまし弱々しい息をしている。
若者の頭部の顔面下半分には大きな穴が開きブクリブクリと血泡が湧いている。
阿部○は若者の腹の裂け目を足で広げるとそこにしたたかに小便を注ぎ込む。
いよいよ儀式はクライマックスに差し掛かる。
阿部○は背後から若者を鼓舞するように抱き起こす。
若者は膝をついた前のめりの姿勢のまま小刻みに揺れ乍らも何とかその体勢を保つ。
顔面からは血汁がダラダラと垂れる。
阿部○は業物の長刀を取り上げると一瞬念ずるようにした後、一気に若者の首に振り下ろす。
小気味良い音とともに頭部が転がり落ち、胴体の方の切断面からは血が吹き上げる。
あまりに見事に首が切断されたもンだから、若者の身体の方はそれに気づかず
しばらく手をバタバタさせた後崩れ落ちる。
阿部○は若者の首を拾い上げると、切断面の穴に怒張し続けている己の陰茎を突き刺す。
あたかも自慰具でも使うかのように若者の頭部を前後させて陰茎を扱く。
やがて、オォーッと叫び乍ら阿部○は絶頂を迎え射精する。
首の穴に放たれた阿部○の精液が若者の顔の穴から溢れ出す。
阿部○は用がなくなった若者の首を無造作に放り捨てる。
血まみれの阿部○の陰茎が次第に萎んでいく。

というのがプレイの様子だゼッ!!!
阿部○になら腹を切られてもいいと志願する若者が引きも切らネエそうだゼッ!!!
この一部始終もビデオに記録しているというンで何とか見る方法はネエものかナッ!!!!!!!

465 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:33:28.00 ID:aMD73xaT
阿部○の一番のお気に入りのプレイ、切腹プレイを紹介するゼッ!!!
勿論阿部○が自分の腹を切るんぢゃなくて、使うのは別の若者だが
この場合はボディビルダー程筋骨隆々ぢゃなくって、程良く筋肉質だが身体の締った、
丁度昔の『さぶ』の表紙絵の三島剛が描く短髪日本男児といった風の若者を使うのサッ!!!

阿部○と若者は全裸になり、阿部○は若者を中腰にさせ背後から抱くように若者の肛門を己の陰茎で貫く。
若者は背後から阿部○に手を取られ乍ら傍の脇差を取り上げる。
そしてそれをズブッと己の腹に突き立てると阿部○の助力に従い乍らグイッと横に引き切る。
傷口からダラダラと血が溢れる。この間に若者の肛門はキュッと締まるので阿部○の陰茎は快感だ。
若者をその姿勢にさせたまま阿部○は陰茎を引き抜いて若者から身体を離し若者の前面に回り込む。
若者の腹の裂け目からはビクンビクンと震え乍ら湯気を立てて腸が垂れ流れ始めている。
阿部○はその一端を掴むと縄をたぐり寄せるようにズルズルズルと若者の腸を一気に引きずり出す。
若者はグウッとのけぞるが構わず直腸まで引き出す。
阿部○は若者の身体に片足を掛け力一杯若者の腸を千切り取る。
ブチンと、一端に肛門が付いたまま腸が千切れダラリと垂れる。
次は若者の内臓の上半分を取り出す。
十二指腸や胃袋を引き出し食道をグッと引くと一端に舌と唇を付けたまま若者の食道がバリバリッと外れる。
若者の消化器官は完全に取り外され、阿部○はその直腸端の肛門部を食道端の唇に銜えさせ舌は肛門に差し込む。
阿部○は長大なループとなった若者の腸綿を無造作に投げ捨てる。

腹腔内を空にされた若者は仰け反ったまま腹をへこまし弱々しい息をしている。
若者の頭部の顔面下半分には大きな穴が開きブクリブクリと血泡が湧いている。
阿部○は若者の腹の裂け目を足で広げるとそこにしたたかに小便を注ぎ込む。
いよいよ儀式はクライマックスに差し掛かる。
阿部○は背後から若者を鼓舞するように抱き起こす。
若者は膝をついた前のめりの姿勢のまま小刻みに揺れ乍らも何とかその体勢を保つ。
顔面からは血汁がダラダラと垂れる。
阿部○は業物の長刀を取り上げると一瞬念ずるようにした後、一気に若者の首に振り下ろす。
小気味良い音とともに頭部が転がり落ち、胴体の方の切断面からは血が吹き上げる。
あまりに見事に首が切断されたもンだから、若者の身体の方はそれに気づかず
しばらく手をバタバタさせた後崩れ落ちる。
阿部○は若者の首を拾い上げると、切断面の穴に怒張し続けている己の陰茎を突き刺す。
あたかも自慰具でも使うかのように若者の頭部を前後させて陰茎を扱く。
やがて、オォーッと叫び乍ら阿部○は絶頂を迎え射精する。
首の穴に放たれた阿部○の精液が若者の顔の穴から溢れ出す。
阿部○は用がなくなった若者の首を無造作に放り捨てる。
血まみれの阿部○の陰茎が次第に萎んでいく。

というのがプレイの様子だゼッ!!!
阿部○になら腹を切られてもいいと志願する若者が引きも切らネエそうだゼッ!!!
この一部始終もビデオに記録しているというンで何とか見る方法はネエものかナッ!!!!!!!

466 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:33:37.38 ID:4hRrs/pa
お前らあんまり話題にしないからスルーしてたけどアイラミストってメチャうまいやん
一応8年とか書いてるけどブレンデッドで飛びぬけてるんちゃうかこれ
これからは俺のような初心者がスルーしがちな美味い酒を紹介しておくれ

467 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:33:50.52 ID:aMD73xaT
「タンクトップ。」一言、声に出して言う。ピッチリと着込まれたタンクトップ。
俺はたった今、タンクトップを着たんだ。現実と非現実の境界が破壊される瞬間。

男らしく鍛え上げられた体を強調するための、必要最小限の薄い生地。
胸板に押し上げられたフロントは、好きなだけ触ってくれと言わんばかりに体に吸い付く。
脇腹の縫い目を跨いだパイピングは緩い弧を描いて背中まで大きく切れ込み、隆起する背筋の凹凸を曝け出す。
背中から首の付け根までのYバック部分の幅は何と3センチ程度しかない。もちろん肩甲骨のあたりは絶対に隠れない。
この細い布が黒光りする逆三角形の真っ黒な背中に拘束具のように食い込む感覚が堪らない。

腕は完全にフリーで、あらゆる動き方をしても一切何の制約も受けないのに、腹筋、胸板、そしてバックの筋肉が
最大限締め上げられ拘束され、タンクトップと一体化する何者にも代えられないこの着用感。
乾いたリブ編みの布地にオイルと汗がじっとりと染み込む。その瞬間に脳髄に火がつく。

「あああ〜すげえ!!タンクトップすっげえ男らしいい!!!」俺は傍から見れば気違いにしか見えない奇声を上げ、
狂ったようにオイルにまみれたパイパンマラを扱きこみ、やはり無毛の陰嚢から尻穴にかけてを揉みしだき、
裾から脇腹まで届く範囲のタンクトップの布地に噛み付き舐めまわし、バック側のアームホールを掴んで一気に下に引き下ろし、
フロント側までもY字型になる程ガバッと布を引き剥がし、ラストはブリッジ状態でタンクトップに一気に雄汁を放出して果てる。
終わった後は、トロトロになったザーメンがタンク全体に浸透するように塗り拡げてやる。床にこぼれた雄汁も、タンクで拭き取る。
従って俺のセンズリはエロ本不要、ティッシュ不要、オナホなんか興味もねえ。タンク一枚あればすべてが完結する。

ここまでハードな使い方をしていれば当然タンクトップはヨレヨレのルーズタンクのようになる。勿論ザーメンの黄色い染みもついてしまう。
こういう行為に興味のない一般のゲイやノンケにとっては、こいつは汚れた雑巾のような価値しかないのだろうが、
俺は使いこなされたタンクトップを見ると、心の底から誇らしい気分になる。黄金色に輝き、雄臭を放つ俺の相棒、俺自身のように思えてならない。
だから、基本洗わずにそのまま干す。タンクトップを捨てることは滅多にない。

同様にして何年も性欲のはけ口にし続けたコットン製リブ素材のタンクもある。単純計算で200回程度ぶっかけると、
布全体に完全に精液が染み込みデニムのようにリブが収縮して着用が困難になる。
しかし解れて干からびた裾やパイピングを見ているだけで俺は完全に催してしまう。
バックの細い紐部分をチンコに巻きつけ、その後最低でも300回以上は楽しめば古強者タンクの完成だ。

輪姦された後のように精液の滴るタンクとそれを纏った俺の体をうっとりと眺める。
ぶちまけた体液の処理も忘れて、恍惚の中で考える。
誰がこんなに嫌らしい服を作ったんだろうか。
暑さ対策のため?あるいはセックスアピールのため?
何も知らずに来ているノンケはあまりにも無邪気だ。

468 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:34:10.81 ID:WeHDRXT2
「タンクトップ。」一言、声に出して言う。ピッチリと着込まれたタンクトップ。
俺はたった今、タンクトップを着たんだ。現実と非現実の境界が破壊される瞬間。

男らしく鍛え上げられた体を強調するための、必要最小限の薄い生地。
胸板に押し上げられたフロントは、好きなだけ触ってくれと言わんばかりに体に吸い付く。
脇腹の縫い目を跨いだパイピングは緩い弧を描いて背中まで大きく切れ込み、隆起する背筋の凹凸を曝け出す。
背中から首の付け根までのYバック部分の幅は何と3センチ程度しかない。もちろん肩甲骨のあたりは絶対に隠れない。
この細い布が黒光りする逆三角形の真っ黒な背中に拘束具のように食い込む感覚が堪らない。

腕は完全にフリーで、あらゆる動き方をしても一切何の制約も受けないのに、腹筋、胸板、そしてバックの筋肉が
最大限締め上げられ拘束され、タンクトップと一体化する何者にも代えられないこの着用感。
乾いたリブ編みの布地にオイルと汗がじっとりと染み込む。その瞬間に脳髄に火がつく。

「あああ〜すげえ!!タンクトップすっげえ男らしいい!!!」俺は傍から見れば気違いにしか見えない奇声を上げ、
狂ったようにオイルにまみれたパイパンマラを扱きこみ、やはり無毛の陰嚢から尻穴にかけてを揉みしだき、
裾から脇腹まで届く範囲のタンクトップの布地に噛み付き舐めまわし、バック側のアームホールを掴んで一気に下に引き下ろし、
フロント側までもY字型になる程ガバッと布を引き剥がし、ラストはブリッジ状態でタンクトップに一気に雄汁を放出して果てる。
終わった後は、トロトロになったザーメンがタンク全体に浸透するように塗り拡げてやる。床にこぼれた雄汁も、タンクで拭き取る。
従って俺のセンズリはエロ本不要、ティッシュ不要、オナホなんか興味もねえ。タンク一枚あればすべてが完結する。

ここまでハードな使い方をしていれば当然タンクトップはヨレヨレのルーズタンクのようになる。勿論ザーメンの黄色い染みもついてしまう。
こういう行為に興味のない一般のゲイやノンケにとっては、こいつは汚れた雑巾のような価値しかないのだろうが、
俺は使いこなされたタンクトップを見ると、心の底から誇らしい気分になる。黄金色に輝き、雄臭を放つ俺の相棒、俺自身のように思えてならない。
だから、基本洗わずにそのまま干す。タンクトップを捨てることは滅多にない。

同様にして何年も性欲のはけ口にし続けたコットン製リブ素材のタンクもある。単純計算で200回程度ぶっかけると、
布全体に完全に精液が染み込みデニムのようにリブが収縮して着用が困難になる。
しかし解れて干からびた裾やパイピングを見ているだけで俺は完全に催してしまう。
バックの細い紐部分をチンコに巻きつけ、その後最低でも300回以上は楽しめば古強者タンクの完成だ。

輪姦された後のように精液の滴るタンクとそれを纏った俺の体をうっとりと眺める。
ぶちまけた体液の処理も忘れて、恍惚の中で考える。
誰がこんなに嫌らしい服を作ったんだろうか。
暑さ対策のため?あるいはセックスアピールのため?
何も知らずに来ているノンケはあまりにも無邪気だ。

469 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:34:20.32 ID:ToU+gCqj
阿部○の一番のお気に入りのプレイ、切腹プレイを紹介するゼッ!!!
勿論阿部○が自分の腹を切るんぢゃなくて、使うのは別の若者だが
この場合はボディビルダー程筋骨隆々ぢゃなくって、程良く筋肉質だが身体の締った、
丁度昔の『さぶ』の表紙絵の三島剛が描く短髪日本男児といった風の若者を使うのサッ!!!

阿部○と若者は全裸になり、阿部○は若者を中腰にさせ背後から抱くように若者の肛門を己の陰茎で貫く。
若者は背後から阿部○に手を取られ乍ら傍の脇差を取り上げる。
そしてそれをズブッと己の腹に突き立てると阿部○の助力に従い乍らグイッと横に引き切る。
傷口からダラダラと血が溢れる。この間に若者の肛門はキュッと締まるので阿部○の陰茎は快感だ。
若者をその姿勢にさせたまま阿部○は陰茎を引き抜いて若者から身体を離し若者の前面に回り込む。
若者の腹の裂け目からはビクンビクンと震え乍ら湯気を立てて腸が垂れ流れ始めている。
阿部○はその一端を掴むと縄をたぐり寄せるようにズルズルズルと若者の腸を一気に引きずり出す。
若者はグウッとのけぞるが構わず直腸まで引き出す。
阿部○は若者の身体に片足を掛け力一杯若者の腸を千切り取る。
ブチンと、一端に肛門が付いたまま腸が千切れダラリと垂れる。
次は若者の内臓の上半分を取り出す。
十二指腸や胃袋を引き出し食道をグッと引くと一端に舌と唇を付けたまま若者の食道がバリバリッと外れる。
若者の消化器官は完全に取り外され、阿部○はその直腸端の肛門部を食道端の唇に銜えさせ舌は肛門に差し込む。
阿部○は長大なループとなった若者の腸綿を無造作に投げ捨てる。

腹腔内を空にされた若者は仰け反ったまま腹をへこまし弱々しい息をしている。
若者の頭部の顔面下半分には大きな穴が開きブクリブクリと血泡が湧いている。
阿部○は若者の腹の裂け目を足で広げるとそこにしたたかに小便を注ぎ込む。
いよいよ儀式はクライマックスに差し掛かる。
阿部○は背後から若者を鼓舞するように抱き起こす。
若者は膝をついた前のめりの姿勢のまま小刻みに揺れ乍らも何とかその体勢を保つ。
顔面からは血汁がダラダラと垂れる。
阿部○は業物の長刀を取り上げると一瞬念ずるようにした後、一気に若者の首に振り下ろす。
小気味良い音とともに頭部が転がり落ち、胴体の方の切断面からは血が吹き上げる。
あまりに見事に首が切断されたもンだから、若者の身体の方はそれに気づかず
しばらく手をバタバタさせた後崩れ落ちる。
阿部○は若者の首を拾い上げると、切断面の穴に怒張し続けている己の陰茎を突き刺す。
あたかも自慰具でも使うかのように若者の頭部を前後させて陰茎を扱く。
やがて、オォーッと叫び乍ら阿部○は絶頂を迎え射精する。
首の穴に放たれた阿部○の精液が若者の顔の穴から溢れ出す。
阿部○は用がなくなった若者の首を無造作に放り捨てる。
血まみれの阿部○の陰茎が次第に萎んでいく。

というのがプレイの様子だゼッ!!!
阿部○になら腹を切られてもいいと志願する若者が引きも切らネエそうだゼッ!!!
この一部始終もビデオに記録しているというンで何とか見る方法はネエものかナッ!!!!!!!

470 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:34:22.79 ID:khamwT4m
もうやめろよ。嵐はどこかに行けよ。
ウイスキーの話しようよ。
いつからこんなに荒れるようになったんだよ?
まともなスレに戻そうよ。

471 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:35:20.84 ID:62xwEvy2
阿部○の一番のお気に入りのプレイ、切腹プレイを紹介するゼッ!!!
勿論阿部○が自分の腹を切るんぢゃなくて、使うのは別の若者だが
この場合はボディビルダー程筋骨隆々ぢゃなくって、程良く筋肉質だが身体の締った、
丁度昔の『さぶ』の表紙絵の三島剛が描く短髪日本男児といった風の若者を使うのサッ!!!

阿部○と若者は全裸になり、阿部○は若者を中腰にさせ背後から抱くように若者の肛門を己の陰茎で貫く。
若者は背後から阿部○に手を取られ乍ら傍の脇差を取り上げる。
そしてそれをズブッと己の腹に突き立てると阿部○の助力に従い乍らグイッと横に引き切る。
傷口からダラダラと血が溢れる。この間に若者の肛門はキュッと締まるので阿部○の陰茎は快感だ。
若者をその姿勢にさせたまま阿部○は陰茎を引き抜いて若者から身体を離し若者の前面に回り込む。
若者の腹の裂け目からはビクンビクンと震え乍ら湯気を立てて腸が垂れ流れ始めている。
阿部○はその一端を掴むと縄をたぐり寄せるようにズルズルズルと若者の腸を一気に引きずり出す。
若者はグウッとのけぞるが構わず直腸まで引き出す。
阿部○は若者の身体に片足を掛け力一杯若者の腸を千切り取る。
ブチンと、一端に肛門が付いたまま腸が千切れダラリと垂れる。
次は若者の内臓の上半分を取り出す。
十二指腸や胃袋を引き出し食道をグッと引くと一端に舌と唇を付けたまま若者の食道がバリバリッと外れる。
若者の消化器官は完全に取り外され、阿部○はその直腸端の肛門部を食道端の唇に銜えさせ舌は肛門に差し込む。
阿部○は長大なループとなった若者の腸綿を無造作に投げ捨てる。

腹腔内を空にされた若者は仰け反ったまま腹をへこまし弱々しい息をしている。
若者の頭部の顔面下半分には大きな穴が開きブクリブクリと血泡が湧いている。
阿部○は若者の腹の裂け目を足で広げるとそこにしたたかに小便を注ぎ込む。
いよいよ儀式はクライマックスに差し掛かる。
阿部○は背後から若者を鼓舞するように抱き起こす。
若者は膝をついた前のめりの姿勢のまま小刻みに揺れ乍らも何とかその体勢を保つ。
顔面からは血汁がダラダラと垂れる。
阿部○は業物の長刀を取り上げると一瞬念ずるようにした後、一気に若者の首に振り下ろす。
小気味良い音とともに頭部が転がり落ち、胴体の方の切断面からは血が吹き上げる。
あまりに見事に首が切断されたもンだから、若者の身体の方はそれに気づかず
しばらく手をバタバタさせた後崩れ落ちる。
阿部○は若者の首を拾い上げると、切断面の穴に怒張し続けている己の陰茎を突き刺す。
あたかも自慰具でも使うかのように若者の頭部を前後させて陰茎を扱く。
やがて、オォーッと叫び乍ら阿部○は絶頂を迎え射精する。
首の穴に放たれた阿部○の精液が若者の顔の穴から溢れ出す。
阿部○は用がなくなった若者の首を無造作に放り捨てる。
血まみれの阿部○の陰茎が次第に萎んでいく。

というのがプレイの様子だゼッ!!!
阿部○になら腹を切られてもいいと志願する若者が引きも切らネエそうだゼッ!!!
この一部始終もビデオに記録しているというンで何とか見る方法はネエものかナッ!!!!!!!

472 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:35:38.82 ID:62xwEvy2
阿部○の一番のお気に入りのプレイ、切腹プレイを紹介するゼッ!!!
勿論阿部○が自分の腹を切るんぢゃなくて、使うのは別の若者だが
この場合はボディビルダー程筋骨隆々ぢゃなくって、程良く筋肉質だが身体の締った、
丁度昔の『さぶ』の表紙絵の三島剛が描く短髪日本男児といった風の若者を使うのサッ!!!

阿部○と若者は全裸になり、阿部○は若者を中腰にさせ背後から抱くように若者の肛門を己の陰茎で貫く。
若者は背後から阿部○に手を取られ乍ら傍の脇差を取り上げる。
そしてそれをズブッと己の腹に突き立てると阿部○の助力に従い乍らグイッと横に引き切る。
傷口からダラダラと血が溢れる。この間に若者の肛門はキュッと締まるので阿部○の陰茎は快感だ。
若者をその姿勢にさせたまま阿部○は陰茎を引き抜いて若者から身体を離し若者の前面に回り込む。
若者の腹の裂け目からはビクンビクンと震え乍ら湯気を立てて腸が垂れ流れ始めている。
阿部○はその一端を掴むと縄をたぐり寄せるようにズルズルズルと若者の腸を一気に引きずり出す。
若者はグウッとのけぞるが構わず直腸まで引き出す。
阿部○は若者の身体に片足を掛け力一杯若者の腸を千切り取る。
ブチンと、一端に肛門が付いたまま腸が千切れダラリと垂れる。
次は若者の内臓の上半分を取り出す。
十二指腸や胃袋を引き出し食道をグッと引くと一端に舌と唇を付けたまま若者の食道がバリバリッと外れる。
若者の消化器官は完全に取り外され、阿部○はその直腸端の肛門部を食道端の唇に銜えさせ舌は肛門に差し込む。
阿部○は長大なループとなった若者の腸綿を無造作に投げ捨てる。

腹腔内を空にされた若者は仰け反ったまま腹をへこまし弱々しい息をしている。
若者の頭部の顔面下半分には大きな穴が開きブクリブクリと血泡が湧いている。
阿部○は若者の腹の裂け目を足で広げるとそこにしたたかに小便を注ぎ込む。
いよいよ儀式はクライマックスに差し掛かる。
阿部○は背後から若者を鼓舞するように抱き起こす。
若者は膝をついた前のめりの姿勢のまま小刻みに揺れ乍らも何とかその体勢を保つ。
顔面からは血汁がダラダラと垂れる。
阿部○は業物の長刀を取り上げると一瞬念ずるようにした後、一気に若者の首に振り下ろす。
小気味良い音とともに頭部が転がり落ち、胴体の方の切断面からは血が吹き上げる。
あまりに見事に首が切断されたもンだから、若者の身体の方はそれに気づかず
しばらく手をバタバタさせた後崩れ落ちる。
阿部○は若者の首を拾い上げると、切断面の穴に怒張し続けている己の陰茎を突き刺す。
あたかも自慰具でも使うかのように若者の頭部を前後させて陰茎を扱く。
やがて、オォーッと叫び乍ら阿部○は絶頂を迎え射精する。
首の穴に放たれた阿部○の精液が若者の顔の穴から溢れ出す。
阿部○は用がなくなった若者の首を無造作に放り捨てる。
血まみれの阿部○の陰茎が次第に萎んでいく。

というのがプレイの様子だゼッ!!!
阿部○になら腹を切られてもいいと志願する若者が引きも切らネエそうだゼッ!!!
この一部始終もビデオに記録しているというンで何とか見る方法はネエものかナッ!!!!!!!

473 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:36:06.24 ID:ToU+gCqj
阿部○の一番のお気に入りのプレイ、切腹プレイを紹介するゼッ!!!
勿論阿部○が自分の腹を切るんぢゃなくて、使うのは別の若者だが
この場合はボディビルダー程筋骨隆々ぢゃなくって、程良く筋肉質だが身体の締った、
丁度昔の『さぶ』の表紙絵の三島剛が描く短髪日本男児といった風の若者を使うのサッ!!!

阿部○と若者は全裸になり、阿部○は若者を中腰にさせ背後から抱くように若者の肛門を己の陰茎で貫く。
若者は背後から阿部○に手を取られ乍ら傍の脇差を取り上げる。
そしてそれをズブッと己の腹に突き立てると阿部○の助力に従い乍らグイッと横に引き切る。
傷口からダラダラと血が溢れる。この間に若者の肛門はキュッと締まるので阿部○の陰茎は快感だ。
若者をその姿勢にさせたまま阿部○は陰茎を引き抜いて若者から身体を離し若者の前面に回り込む。
若者の腹の裂け目からはビクンビクンと震え乍ら湯気を立てて腸が垂れ流れ始めている。
阿部○はその一端を掴むと縄をたぐり寄せるようにズルズルズルと若者の腸を一気に引きずり出す。
若者はグウッとのけぞるが構わず直腸まで引き出す。
阿部○は若者の身体に片足を掛け力一杯若者の腸を千切り取る。
ブチンと、一端に肛門が付いたまま腸が千切れダラリと垂れる。
次は若者の内臓の上半分を取り出す。
十二指腸や胃袋を引き出し食道をグッと引くと一端に舌と唇を付けたまま若者の食道がバリバリッと外れる。
若者の消化器官は完全に取り外され、阿部○はその直腸端の肛門部を食道端の唇に銜えさせ舌は肛門に差し込む。
阿部○は長大なループとなった若者の腸綿を無造作に投げ捨てる。

腹腔内を空にされた若者は仰け反ったまま腹をへこまし弱々しい息をしている。
若者の頭部の顔面下半分には大きな穴が開きブクリブクリと血泡が湧いている。
阿部○は若者の腹の裂け目を足で広げるとそこにしたたかに小便を注ぎ込む。
いよいよ儀式はクライマックスに差し掛かる。
阿部○は背後から若者を鼓舞するように抱き起こす。
若者は膝をついた前のめりの姿勢のまま小刻みに揺れ乍らも何とかその体勢を保つ。
顔面からは血汁がダラダラと垂れる。
阿部○は業物の長刀を取り上げると一瞬念ずるようにした後、一気に若者の首に振り下ろす。
小気味良い音とともに頭部が転がり落ち、胴体の方の切断面からは血が吹き上げる。
あまりに見事に首が切断されたもンだから、若者の身体の方はそれに気づかず
しばらく手をバタバタさせた後崩れ落ちる。
阿部○は若者の首を拾い上げると、切断面の穴に怒張し続けている己の陰茎を突き刺す。
あたかも自慰具でも使うかのように若者の頭部を前後させて陰茎を扱く。
やがて、オォーッと叫び乍ら阿部○は絶頂を迎え射精する。
首の穴に放たれた阿部○の精液が若者の顔の穴から溢れ出す。
阿部○は用がなくなった若者の首を無造作に放り捨てる。
血まみれの阿部○の陰茎が次第に萎んでいく。

というのがプレイの様子だゼッ!!!
阿部○になら腹を切られてもいいと志願する若者が引きも切らネエそうだゼッ!!!
この一部始終もビデオに記録しているというンで何とか見る方法はネエものかナッ!!!!!!!

474 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:37:15.28 ID:WeHDRXT2
bonntannzuri  投稿者:マッドマックス (3月6日(日)18時08分20秒)

朝っぱらからボンタンズリで寸止め連続後、
派手なジャージ着込んで床屋にかけこみ今日もアイロンパーマで短髪リーゼント。
寸止め連続後のエロモード入りまくりなのは隠すも
注文は止められずエスカレート、
半年前とは比較にならないキツさでアイロンもソリも決め込む。
2時間後、鋭角に剃り込み直した額にほとんどパンチの状態にされた、
ポマードテカテカオールバックのショートリーゼント完成。仕上がり最高。
そっから先は自宅で中ランボンタン着込んで
ハマり中のTENGAのEGGマラ装着の鏡の前で延々寸止めズリ狂い。
快感で気持ちよすぎて頭おかしくなるぜ。


こんなご時世に・・ 投稿者:不惑のバカ男 (3月14日(月)13時31分10秒)

こんなサイトがあったんだ! 俺は無類の不良スタイル好きのアラフォー男!
今朝も1000円理容でサイド・バックを青々しく激刈り、ついでに眉毛と額の生え際を
剃ってもらい、ポマードテカテカリーゼントの完了! 
ムラムラして自宅に戻り、中学時代から愛用してる極短ランと極太ボンタン着込んで
鏡の前でポーズ! 下着で着用中の水着用のサポーターに先走りが滴り、洪水状態に
ヌルヌルしてきた! 肌着の白無地Tシャツから乳首が勃起! ヤバイ!
そのままウンチングスタイルでポーズとったまま、男根を縦横無尽にピストンし、
ついにフィニッシュ!! 地震被災地の皆様方、こんな俺を許してください!!!

475 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:38:18.76 ID:gQVfcjhe
キチガイが飽きるまで待つしかないな

476 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:38:33.62 ID:JwcSI5mY
仏像を使う罰当たりな兄貴たち

俺は週四回筋トレやってる六尺好き175*71*30のリバ坊主。
ある日ムラムラしていたんで、掲示板で六尺好き淫乱筋肉野郎を探していたら、
17?*6?*41の六尺好き坊主からレスがあり、
場所ありだっていうから出掛けたら隣町の寺だった。
投稿の主はそこに一人暮ししている住職で、衣の上からも見て判る筋肉質、
日焼けしていてつるつるに剃り上げた頭が俺のモロタイプ、
学生時代は水球やっていて、今は筋トレでプロポーションを維持しているらしい。
参拝客もほとんどない田舎の寺だから本堂でサカリ狂おうとなって、
早速二人ともDと勃起薬でキメて、Rを用意して六尺一丁で絡み始めた。
お互いパンプアップした肉体と六尺の膨らみが擦れて気持ちイイ!
住職は俺の乳首を吸ってくれてRを嗅がせてくれ俺は有頂天!
お返しに住職の葡萄のような肥大したエロい乳首を舌で転がすと、
住職は身をよじって悶え捲くった。
俺は堪らなくなり、住職の六尺の前袋をずらして口に入り切らないどす黒いデカマラをくわえ込む!
住職も体勢を変えて、俺のガチガチマラをくわえ込んで舌を肉棒の裏側に這わせる。
タマンネエよ!住職は俺の熱くなったケツ穴にオイルをまぶした指を挿入し愛撫する、
俺は住職の爛れた肉襞に舌を這わせて嘗め上げた。
住職は堪らず四つん這いになり、エロケツを突き上げ挿入をせがむので俺は生チンを差し込む!
熱い気持ちイイタマンネエ!
住職の使い込んだ肉襞が絡み付き俺のガチガチの肉棒を締め上げる。
「ダメだ!イッちまう!」
「種付けて!」一発目を住職の猥らな穴の中に注入!
態勢を変えて今度は俺の疼きまくっているケツマンコに住職のデカマラが正常位で突き刺さる。
「ああ!締まる!凄く締まるよ!」住職は夢中で肉棒を突き入れる。
俺は余りの快感に半開きの口からヨダレを垂らしながら腰を振る。
「ああ!出そうだ!堪らん!」
「種下さい!」
住職は「まだまだこの淫らな穴を味あわせてくれ!」
俺は「俺も本当の僧侶に犯されていると思うとそれだけでまたイッちまいそうっす」
「一緒にイこう!」俺は「ああ!もうダメす!」
住職は「私も出てしまう!」
「アアッ!」「ウオッ!」俺は六尺の中にトコロテン!
住職の生種が俺の体内に注ぎ込まれ、俺は悶えながら住職の逞しい身体に必死でしがみつき、
住職は無我夢中で俺を押さえ込む。
それだけで色に狂った二人は満足出来る筈もなくDを追加し、
六尺締めたままお互いのケツマンコにローターを挿入し、
R爆吸いで互いの肉棒をしゃぶり合い乳首を吸い合った。
互いにケツをくねらせながら、お互いのケツマンコの味が染み付いた肉棒を、
こころゆくまで味わいこってりした精液を互いに飲み合い、
まだ物足りない俺達はもう一度ケツを掘り合い種を付け合った。

数日後、先日合った六尺締めた住職と再度、連絡取ってまたサカリ狂う事になった。
今回は前回と趣を変えて寺の境内にあるよ!」
住職も興奮して「ほら、感じるだろ、もっとイイ声で喚けよ!ここなら誰にも聞かれないぞ」
「アアッイイッスゲエッす!」ちゃぷちゃぷ淫靡な音を立てる俺のケツマンコ…。
「もうダメだ!イキそう

477 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:38:51.00 ID:ToU+gCqj
仏像を使う罰当たりな兄貴たち

俺は週四回筋トレやってる六尺好き175*71*30のリバ坊主。
ある日ムラムラしていたんで、掲示板で六尺好き淫乱筋肉野郎を探していたら、
17?*6?*41の六尺好き坊主からレスがあり、
場所ありだっていうから出掛けたら隣町の寺だった。
投稿の主はそこに一人暮ししている住職で、衣の上からも見て判る筋肉質、
日焼けしていてつるつるに剃り上げた頭が俺のモロタイプ、
学生時代は水球やっていて、今は筋トレでプロポーションを維持しているらしい。
参拝客もほとんどない田舎の寺だから本堂でサカリ狂おうとなって、
早速二人ともDと勃起薬でキメて、Rを用意して六尺一丁で絡み始めた。
お互いパンプアップした肉体と六尺の膨らみが擦れて気持ちイイ!
住職は俺の乳首を吸ってくれてRを嗅がせてくれ俺は有頂天!
お返しに住職の葡萄のような肥大したエロい乳首を舌で転がすと、
住職は身をよじって悶え捲くった。
俺は堪らなくなり、住職の六尺の前袋をずらして口に入り切らないどす黒いデカマラをくわえ込む!
住職も体勢を変えて、俺のガチガチマラをくわえ込んで舌を肉棒の裏側に這わせる。
タマンネエよ!住職は俺の熱くなったケツ穴にオイルをまぶした指を挿入し愛撫する、
俺は住職の爛れた肉襞に舌を這わせて嘗め上げた。
住職は堪らず四つん這いになり、エロケツを突き上げ挿入をせがむので俺は生チンを差し込む!
熱い気持ちイイタマンネエ!
住職の使い込んだ肉襞が絡み付き俺のガチガチの肉棒を締め上げる。
「ダメだ!イッちまう!」
「種付けて!」一発目を住職の猥らな穴の中に注入!
態勢を変えて今度は俺の疼きまくっているケツマンコに住職のデカマラが正常位で突き刺さる。
「ああ!締まる!凄く締まるよ!」住職は夢中で肉棒を突き入れる。
俺は余りの快感に半開きの口からヨダレを垂らしながら腰を振る。
「ああ!出そうだ!堪らん!」
「種下さい!」
住職は「まだまだこの淫らな穴を味あわせてくれ!」
俺は「俺も本当の僧侶に犯されていると思うとそれだけでまたイッちまいそうっす」
「一緒にイこう!」俺は「ああ!もうダメす!」
住職は「私も出てしまう!」
「アアッ!」「ウオッ!」俺は六尺の中にトコロテン!
住職の生種が俺の体内に注ぎ込まれ、俺は悶えながら住職の逞しい身体に必死でしがみつき、
住職は無我夢中で俺を押さえ込む。
それだけで色に狂った二人は満足出来る筈もなくDを追加し、
六尺締めたままお互いのケツマンコにローターを挿入し、
R爆吸いで互いの肉棒をしゃぶり合い乳首を吸い合った。
互いにケツをくねらせながら、お互いのケツマンコの味が染み付いた肉棒を、
こころゆくまで味わいこってりした精液を互いに飲み合い、
まだ物足りない俺達はもう一度ケツを掘り合い種を付け合った。

数日後、先日合った六尺締めた住職と再度、連絡取ってまたサカリ狂う事になった。
今回は前回と趣を変えて寺の境内にあるよ!」
住職も興奮して「ほら、感じるだろ、もっとイイ声で喚けよ!ここなら誰にも聞かれないぞ」
「アアッイイッスゲエッす!」ちゃぷちゃぷ淫靡な音を立てる俺のケツマンコ…。
「もうダメだ!イキそう

478 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:38:58.98 ID:JwcSI5mY
阿部○の一番のお気に入りのプレイ、切腹プレイを紹介するゼッ!!!
勿論阿部○が自分の腹を切るんぢゃなくて、使うのは別の若者だが
この場合はボディビルダー程筋骨隆々ぢゃなくって、程良く筋肉質だが身体の締った、
丁度昔の『さぶ』の表紙絵の三島剛が描く短髪日本男児といった風の若者を使うのサッ!!!

阿部○と若者は全裸になり、阿部○は若者を中腰にさせ背後から抱くように若者の肛門を己の陰茎で貫く。
若者は背後から阿部○に手を取られ乍ら傍の脇差を取り上げる。
そしてそれをズブッと己の腹に突き立てると阿部○の助力に従い乍らグイッと横に引き切る。
傷口からダラダラと血が溢れる。この間に若者の肛門はキュッと締まるので阿部○の陰茎は快感だ。
若者をその姿勢にさせたまま阿部○は陰茎を引き抜いて若者から身体を離し若者の前面に回り込む。
若者の腹の裂け目からはビクンビクンと震え乍ら湯気を立てて腸が垂れ流れ始めている。
阿部○はその一端を掴むと縄をたぐり寄せるようにズルズルズルと若者の腸を一気に引きずり出す。
若者はグウッとのけぞるが構わず直腸まで引き出す。
阿部○は若者の身体に片足を掛け力一杯若者の腸を千切り取る。
ブチンと、一端に肛門が付いたまま腸が千切れダラリと垂れる。
次は若者の内臓の上半分を取り出す。
十二指腸や胃袋を引き出し食道をグッと引くと一端に舌と唇を付けたまま若者の食道がバリバリッと外れる。
若者の消化器官は完全に取り外され、阿部○はその直腸端の肛門部を食道端の唇に銜えさせ舌は肛門に差し込む。
阿部○は長大なループとなった若者の腸綿を無造作に投げ捨てる。

腹腔内を空にされた若者は仰け反ったまま腹をへこまし弱々しい息をしている。
若者の頭部の顔面下半分には大きな穴が開きブクリブクリと血泡が湧いている。
阿部○は若者の腹の裂け目を足で広げるとそこにしたたかに小便を注ぎ込む。
いよいよ儀式はクライマックスに差し掛かる。
阿部○は背後から若者を鼓舞するように抱き起こす。
若者は膝をついた前のめりの姿勢のまま小刻みに揺れ乍らも何とかその体勢を保つ。
顔面からは血汁がダラダラと垂れる。
阿部○は業物の長刀を取り上げると一瞬念ずるようにした後、一気に若者の首に振り下ろす。
小気味良い音とともに頭部が転がり落ち、胴体の方の切断面からは血が吹き上げる。
あまりに見事に首が切断されたもンだから、若者の身体の方はそれに気づかず
しばらく手をバタバタさせた後崩れ落ちる。
阿部○は若者の首を拾い上げると、切断面の穴に怒張し続けている己の陰茎を突き刺す。
あたかも自慰具でも使うかのように若者の頭部を前後させて陰茎を扱く。
やがて、オォーッと叫び乍ら阿部○は絶頂を迎え射精する。
首の穴に放たれた阿部○の精液が若者の顔の穴から溢れ出す。
阿部○は用がなくなった若者の首を無造作に放り捨てる。
血まみれの阿部○の陰茎が次第に萎んでいく。

というのがプレイの様子だゼッ!!!
阿部○になら腹を切られてもいいと志願する若者が引きも切らネエそうだゼッ!!!
この一部始終もビデオに記録しているというンで何とか見る方法はネエものかナッ!!!!!!!

479 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:39:07.27 ID:ToU+gCqj
仏像を使う罰当たりな兄貴たち

俺は週四回筋トレやってる六尺好き175*71*30のリバ坊主。
ある日ムラムラしていたんで、掲示板で六尺好き淫乱筋肉野郎を探していたら、
17?*6?*41の六尺好き坊主からレスがあり、
場所ありだっていうから出掛けたら隣町の寺だった。
投稿の主はそこに一人暮ししている住職で、衣の上からも見て判る筋肉質、
日焼けしていてつるつるに剃り上げた頭が俺のモロタイプ、
学生時代は水球やっていて、今は筋トレでプロポーションを維持しているらしい。
参拝客もほとんどない田舎の寺だから本堂でサカリ狂おうとなって、
早速二人ともDと勃起薬でキメて、Rを用意して六尺一丁で絡み始めた。
お互いパンプアップした肉体と六尺の膨らみが擦れて気持ちイイ!
住職は俺の乳首を吸ってくれてRを嗅がせてくれ俺は有頂天!
お返しに住職の葡萄のような肥大したエロい乳首を舌で転がすと、
住職は身をよじって悶え捲くった。
俺は堪らなくなり、住職の六尺の前袋をずらして口に入り切らないどす黒いデカマラをくわえ込む!
住職も体勢を変えて、俺のガチガチマラをくわえ込んで舌を肉棒の裏側に這わせる。
タマンネエよ!住職は俺の熱くなったケツ穴にオイルをまぶした指を挿入し愛撫する、
俺は住職の爛れた肉襞に舌を這わせて嘗め上げた。
住職は堪らず四つん這いになり、エロケツを突き上げ挿入をせがむので俺は生チンを差し込む!
熱い気持ちイイタマンネエ!
住職の使い込んだ肉襞が絡み付き俺のガチガチの肉棒を締め上げる。
「ダメだ!イッちまう!」
「種付けて!」一発目を住職の猥らな穴の中に注入!
態勢を変えて今度は俺の疼きまくっているケツマンコに住職のデカマラが正常位で突き刺さる。
「ああ!締まる!凄く締まるよ!」住職は夢中で肉棒を突き入れる。
俺は余りの快感に半開きの口からヨダレを垂らしながら腰を振る。
「ああ!出そうだ!堪らん!」
「種下さい!」
住職は「まだまだこの淫らな穴を味あわせてくれ!」
俺は「俺も本当の僧侶に犯されていると思うとそれだけでまたイッちまいそうっす」
「一緒にイこう!」俺は「ああ!もうダメす!」
住職は「私も出てしまう!」
「アアッ!」「ウオッ!」俺は六尺の中にトコロテン!
住職の生種が俺の体内に注ぎ込まれ、俺は悶えながら住職の逞しい身体に必死でしがみつき、
住職は無我夢中で俺を押さえ込む。
それだけで色に狂った二人は満足出来る筈もなくDを追加し、
六尺締めたままお互いのケツマンコにローターを挿入し、
R爆吸いで互いの肉棒をしゃぶり合い乳首を吸い合った。
互いにケツをくねらせながら、お互いのケツマンコの味が染み付いた肉棒を、
こころゆくまで味わいこってりした精液を互いに飲み合い、
まだ物足りない俺達はもう一度ケツを掘り合い種を付け合った。

数日後、先日合った六尺締めた住職と再度、連絡取ってまたサカリ狂う事になった。
今回は前回と趣を変えて寺の境内にあるよ!」
住職も興奮して「ほら、感じるだろ、もっとイイ声で喚けよ!ここなら誰にも聞かれないぞ」
「アアッイイッスゲエッす!」ちゃぷちゃぷ淫靡な音を立てる俺のケツマンコ…。
「もうダメだ!イキそう

480 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:39:13.40 ID:JwcSI5mY
オゲレツ大百科

勉三さんと一緒に入ったサウナがガチムチ系兄貴達の発展場だったナリ。
みんな座り位置が近いし、立ち上がってやらしい動きで腰を振ってる人もいたナリ。
ワガハイびっくりしちゃって勉三さんの顔を見たら、勉三さん、ニヤニヤしてたナリヨ。
何か偶然じゃなくて知ってたっぽいナリ。
見たら、勉三さんの学生服がもっこり盛り上がっていてまた驚いたナリ。
「コロちゃんも脱ぐダス」って言われて、嫌がってるのに無理矢理腰のタオルをひん剥かれたら
他の兄貴達に拍手されたナリ。恥ずかしかったナリ。
緊張気味に端っこの席で座っていたら、どうも兄貴達の様子がおかしいナリ。みんな次々と立ち上がって
一列に並んでるナリ。しかもマラはビンビンナリ。何するのかなって思ったら、先頭のブタゴリラの「ラッシャイ!」の掛け声で
一斉に連結してたナリヨ。よく見たらいつの間に立ち上がったのか勉三さんも繋がってたナリ。
「ラッシャイ!ラッシャイ!ラッシャイ!ラッシャイ!」暴走青果市場のようなブタゴリラやトンガリ達の咆哮。
「コロちゃん!君もダス!」勉三さんの声と同時に隣にいた奇天烈斎様に腕を掴まれて、最後尾に連れて行かれて
ワガハイも連結したナリ。最後尾のキテレツのケツの締まりが固くて固くてチョンマゲが折れるんじゃないかと思ったナリ。
束の間、ワガハイも後ろから超太いのぶち込まれて思わず声をあげてしまったナリ。
「阿!阿!」激しい腰の振りで大盛り上がりの男青果市場。楽しかったナリヨ。
また勉三さんと一緒に行こうと思うナリ。

元ネタ:男機関車

481 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:39:20.23 ID:ToU+gCqj
阿部○の一番のお気に入りのプレイ、切腹プレイを紹介するゼッ!!!
勿論阿部○が自分の腹を切るんぢゃなくて、使うのは別の若者だが
この場合はボディビルダー程筋骨隆々ぢゃなくって、程良く筋肉質だが身体の締った、
丁度昔の『さぶ』の表紙絵の三島剛が描く短髪日本男児といった風の若者を使うのサッ!!!

阿部○と若者は全裸になり、阿部○は若者を中腰にさせ背後から抱くように若者の肛門を己の陰茎で貫く。
若者は背後から阿部○に手を取られ乍ら傍の脇差を取り上げる。
そしてそれをズブッと己の腹に突き立てると阿部○の助力に従い乍らグイッと横に引き切る。
傷口からダラダラと血が溢れる。この間に若者の肛門はキュッと締まるので阿部○の陰茎は快感だ。
若者をその姿勢にさせたまま阿部○は陰茎を引き抜いて若者から身体を離し若者の前面に回り込む。
若者の腹の裂け目からはビクンビクンと震え乍ら湯気を立てて腸が垂れ流れ始めている。
阿部○はその一端を掴むと縄をたぐり寄せるようにズルズルズルと若者の腸を一気に引きずり出す。
若者はグウッとのけぞるが構わず直腸まで引き出す。
阿部○は若者の身体に片足を掛け力一杯若者の腸を千切り取る。
ブチンと、一端に肛門が付いたまま腸が千切れダラリと垂れる。
次は若者の内臓の上半分を取り出す。
十二指腸や胃袋を引き出し食道をグッと引くと一端に舌と唇を付けたまま若者の食道がバリバリッと外れる。
若者の消化器官は完全に取り外され、阿部○はその直腸端の肛門部を食道端の唇に銜えさせ舌は肛門に差し込む。
阿部○は長大なループとなった若者の腸綿を無造作に投げ捨てる。

腹腔内を空にされた若者は仰け反ったまま腹をへこまし弱々しい息をしている。
若者の頭部の顔面下半分には大きな穴が開きブクリブクリと血泡が湧いている。
阿部○は若者の腹の裂け目を足で広げるとそこにしたたかに小便を注ぎ込む。
いよいよ儀式はクライマックスに差し掛かる。
阿部○は背後から若者を鼓舞するように抱き起こす。
若者は膝をついた前のめりの姿勢のまま小刻みに揺れ乍らも何とかその体勢を保つ。
顔面からは血汁がダラダラと垂れる。
阿部○は業物の長刀を取り上げると一瞬念ずるようにした後、一気に若者の首に振り下ろす。
小気味良い音とともに頭部が転がり落ち、胴体の方の切断面からは血が吹き上げる。
あまりに見事に首が切断されたもンだから、若者の身体の方はそれに気づかず
しばらく手をバタバタさせた後崩れ落ちる。
阿部○は若者の首を拾い上げると、切断面の穴に怒張し続けている己の陰茎を突き刺す。
あたかも自慰具でも使うかのように若者の頭部を前後させて陰茎を扱く。
やがて、オォーッと叫び乍ら阿部○は絶頂を迎え射精する。
首の穴に放たれた阿部○の精液が若者の顔の穴から溢れ出す。
阿部○は用がなくなった若者の首を無造作に放り捨てる。
血まみれの阿部○の陰茎が次第に萎んでいく。

というのがプレイの様子だゼッ!!!
阿部○になら腹を切られてもいいと志願する若者が引きも切らネエそうだゼッ!!!
この一部始終もビデオに記録しているというンで何とか見る方法はネエものかナッ!!!!!!!

482 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:39:31.33 ID:JwcSI5mY
仏像を使う罰当たりな兄貴たち

俺は週四回筋トレやってる六尺好き175*71*30のリバ坊主。
ある日ムラムラしていたんで、掲示板で六尺好き淫乱筋肉野郎を探していたら、
17?*6?*41の六尺好き坊主からレスがあり、
場所ありだっていうから出掛けたら隣町の寺だった。
投稿の主はそこに一人暮ししている住職で、衣の上からも見て判る筋肉質、
日焼けしていてつるつるに剃り上げた頭が俺のモロタイプ、
学生時代は水球やっていて、今は筋トレでプロポーションを維持しているらしい。
参拝客もほとんどない田舎の寺だから本堂でサカリ狂おうとなって、
早速二人ともDと勃起薬でキメて、Rを用意して六尺一丁で絡み始めた。
お互いパンプアップした肉体と六尺の膨らみが擦れて気持ちイイ!
住職は俺の乳首を吸ってくれてRを嗅がせてくれ俺は有頂天!
お返しに住職の葡萄のような肥大したエロい乳首を舌で転がすと、
住職は身をよじって悶え捲くった。
俺は堪らなくなり、住職の六尺の前袋をずらして口に入り切らないどす黒いデカマラをくわえ込む!
住職も体勢を変えて、俺のガチガチマラをくわえ込んで舌を肉棒の裏側に這わせる。
タマンネエよ!住職は俺の熱くなったケツ穴にオイルをまぶした指を挿入し愛撫する、
俺は住職の爛れた肉襞に舌を這わせて嘗め上げた。
住職は堪らず四つん這いになり、エロケツを突き上げ挿入をせがむので俺は生チンを差し込む!
熱い気持ちイイタマンネエ!
住職の使い込んだ肉襞が絡み付き俺のガチガチの肉棒を締め上げる。
「ダメだ!イッちまう!」
「種付けて!」一発目を住職の猥らな穴の中に注入!
態勢を変えて今度は俺の疼きまくっているケツマンコに住職のデカマラが正常位で突き刺さる。
「ああ!締まる!凄く締まるよ!」住職は夢中で肉棒を突き入れる。
俺は余りの快感に半開きの口からヨダレを垂らしながら腰を振る。
「ああ!出そうだ!堪らん!」
「種下さい!」
住職は「まだまだこの淫らな穴を味あわせてくれ!」
俺は「俺も本当の僧侶に犯されていると思うとそれだけでまたイッちまいそうっす」
「一緒にイこう!」俺は「ああ!もうダメす!」
住職は「私も出てしまう!」
「アアッ!」「ウオッ!」俺は六尺の中にトコロテン!
住職の生種が俺の体内に注ぎ込まれ、俺は悶えながら住職の逞しい身体に必死でしがみつき、
住職は無我夢中で俺を押さえ込む。
それだけで色に狂った二人は満足出来る筈もなくDを追加し、
六尺締めたままお互いのケツマンコにローターを挿入し、
R爆吸いで互いの肉棒をしゃぶり合い乳首を吸い合った。
互いにケツをくねらせながら、お互いのケツマンコの味が染み付いた肉棒を、
こころゆくまで味わいこってりした精液を互いに飲み合い、
まだ物足りない俺達はもう一度ケツを掘り合い種を付け合った。

数日後、先日合った六尺締めた住職と再度、連絡取ってまたサカリ狂う事になった。
今回は前回と趣を変えて寺の境内にあるよ!」
住職も興奮して「ほら、感じるだろ、もっとイイ声で喚けよ!ここなら誰にも聞かれないぞ」
「アアッイイッスゲエッす!」ちゃぷちゃぷ淫靡な音を立てる俺のケツマンコ…。
「もうダメだ!イキそうt

483 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:39:34.70 ID:ZhpRpozM
どうせ嵐なんぞ低収入で美味い酒飲めない在日かチョン系だしスルーすればいい、

484 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:39:46.09 ID:aMD73xaT
「タンクトップ。」一言、声に出して言う。ピッチリと着込まれたタンクトップ。
俺はたった今、タンクトップを着たんだ。現実と非現実の境界が破壊される瞬間。

男らしく鍛え上げられた体を強調するための、必要最小限の薄い生地。
胸板に押し上げられたフロントは、好きなだけ触ってくれと言わんばかりに体に吸い付く。
脇腹の縫い目を跨いだパイピングは緩い弧を描いて背中まで大きく切れ込み、隆起する背筋の凹凸を曝け出す。
背中から首の付け根までのYバック部分の幅は何と3センチ程度しかない。もちろん肩甲骨のあたりは絶対に隠れない。
この細い布が黒光りする逆三角形の真っ黒な背中に拘束具のように食い込む感覚が堪らない。

腕は完全にフリーで、あらゆる動き方をしても一切何の制約も受けないのに、腹筋、胸板、そしてバックの筋肉が
最大限締め上げられ拘束され、タンクトップと一体化する何者にも代えられないこの着用感。
乾いたリブ編みの布地にオイルと汗がじっとりと染み込む。その瞬間に脳髄に火がつく。

「あああ〜すげえ!!タンクトップすっげえ男らしいい!!!」俺は傍から見れば気違いにしか見えない奇声を上げ、
狂ったようにオイルにまみれたパイパンマラを扱きこみ、やはり無毛の陰嚢から尻穴にかけてを揉みしだき、
裾から脇腹まで届く範囲のタンクトップの布地に噛み付き舐めまわし、バック側のアームホールを掴んで一気に下に引き下ろし、
フロント側までもY字型になる程ガバッと布を引き剥がし、ラストはブリッジ状態でタンクトップに一気に雄汁を放出して果てる。
終わった後は、トロトロになったザーメンがタンク全体に浸透するように塗り拡げてやる。床にこぼれた雄汁も、タンクで拭き取る。
従って俺のセンズリはエロ本不要、ティッシュ不要、オナホなんか興味もねえ。タンク一枚あればすべてが完結する。

ここまでハードな使い方をしていれば当然タンクトップはヨレヨレのルーズタンクのようになる。勿論ザーメンの黄色い染みもついてしまう。
こういう行為に興味のない一般のゲイやノンケにとっては、こいつは汚れた雑巾のような価値しかないのだろうが、
俺は使いこなされたタンクトップを見ると、心の底から誇らしい気分になる。黄金色に輝き、雄臭を放つ俺の相棒、俺自身のように思えてならない。
だから、基本洗わずにそのまま干す。タンクトップを捨てることは滅多にない。

同様にして何年も性欲のはけ口にし続けたコットン製リブ素材のタンクもある。単純計算で200回程度ぶっかけると、
布全体に完全に精液が染み込みデニムのようにリブが収縮して着用が困難になる。
しかし解れて干からびた裾やパイピングを見ているだけで俺は完全に催してしまう。
バックの細い紐部分をチンコに巻きつけ、その後最低でも300回以上は楽しめば古強者タンクの完成だ。

輪姦された後のように精液の滴るタンクとそれを纏った俺の体をうっとりと眺める。
ぶちまけた体液の処理も忘れて、恍惚の中で考える。
誰がこんなに嫌らしい服を作ったんだろうか。
暑さ対策のため?あるいはセックスアピールのため?
何も知らずに来ているノンケはあまりにも無邪気だ。

485 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:40:03.40 ID:aMD73xaT
阿部○の一番のお気に入りのプレイ、切腹プレイを紹介するゼッ!!!
勿論阿部○が自分の腹を切るんぢゃなくて、使うのは別の若者だが
この場合はボディビルダー程筋骨隆々ぢゃなくって、程良く筋肉質だが身体の締った、
丁度昔の『さぶ』の表紙絵の三島剛が描く短髪日本男児といった風の若者を使うのサッ!!!

阿部○と若者は全裸になり、阿部○は若者を中腰にさせ背後から抱くように若者の肛門を己の陰茎で貫く。
若者は背後から阿部○に手を取られ乍ら傍の脇差を取り上げる。
そしてそれをズブッと己の腹に突き立てると阿部○の助力に従い乍らグイッと横に引き切る。
傷口からダラダラと血が溢れる。この間に若者の肛門はキュッと締まるので阿部○の陰茎は快感だ。
若者をその姿勢にさせたまま阿部○は陰茎を引き抜いて若者から身体を離し若者の前面に回り込む。
若者の腹の裂け目からはビクンビクンと震え乍ら湯気を立てて腸が垂れ流れ始めている。
阿部○はその一端を掴むと縄をたぐり寄せるようにズルズルズルと若者の腸を一気に引きずり出す。
若者はグウッとのけぞるが構わず直腸まで引き出す。
阿部○は若者の身体に片足を掛け力一杯若者の腸を千切り取る。
ブチンと、一端に肛門が付いたまま腸が千切れダラリと垂れる。
次は若者の内臓の上半分を取り出す。
十二指腸や胃袋を引き出し食道をグッと引くと一端に舌と唇を付けたまま若者の食道がバリバリッと外れる。
若者の消化器官は完全に取り外され、阿部○はその直腸端の肛門部を食道端の唇に銜えさせ舌は肛門に差し込む。
阿部○は長大なループとなった若者の腸綿を無造作に投げ捨てる。

腹腔内を空にされた若者は仰け反ったまま腹をへこまし弱々しい息をしている。
若者の頭部の顔面下半分には大きな穴が開きブクリブクリと血泡が湧いている。
阿部○は若者の腹の裂け目を足で広げるとそこにしたたかに小便を注ぎ込む。
いよいよ儀式はクライマックスに差し掛かる。
阿部○は背後から若者を鼓舞するように抱き起こす。
若者は膝をついた前のめりの姿勢のまま小刻みに揺れ乍らも何とかその体勢を保つ。
顔面からは血汁がダラダラと垂れる。
阿部○は業物の長刀を取り上げると一瞬念ずるようにした後、一気に若者の首に振り下ろす。
小気味良い音とともに頭部が転がり落ち、胴体の方の切断面からは血が吹き上げる。
あまりに見事に首が切断されたもンだから、若者の身体の方はそれに気づかず
しばらく手をバタバタさせた後崩れ落ちる。
阿部○は若者の首を拾い上げると、切断面の穴に怒張し続けている己の陰茎を突き刺す。
あたかも自慰具でも使うかのように若者の頭部を前後させて陰茎を扱く。
やがて、オォーッと叫び乍ら阿部○は絶頂を迎え射精する。
首の穴に放たれた阿部○の精液が若者の顔の穴から溢れ出す。
阿部○は用がなくなった若者の首を無造作に放り捨てる。
血まみれの阿部○の陰茎が次第に萎んでいく。

というのがプレイの様子だゼッ!!!
阿部○になら腹を切られてもいいと志願する若者が引きも切らネエそうだゼッ!!!
この一部始終もビデオに記録しているというンで何とか見る方法はネエものかナッ!!!!!!!

486 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:40:09.56 ID:ToU+gCqj
アラスカの孤島で知り合った30歳以上年上のオジサンと対峙した時の話。
そしたら「これ着て戦って欲しい」と言われて、戦闘服というか、
潜入任務の人が着てるような首まであるゴムスーツを着させられ、捻りバンダナをさせられた。向こうはガンベルトに拍車。
まあこんなのもたまにはいいか、と拳銃連射してたら、オジサンが銃声の中、喋りだした。
「ビ、ビッグボス…お、おかえりなさい…に、任務成功だった?ねえ成功だった??」
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
オジサンは素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうにオレに言った。
プレー再開。・・・遮蔽物とかに隠れつつおじさんの体中をビシビシと狙う
「ビ、ビッグボス、成功だった?」
「ああ、完璧だったよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにを、、ハァハァなにを破壊したの?」
跳弾を前転でやさしくかわしながらオレは答えた
「…核搭載戦車とか、、、敵の施設がいっぱい吹き飛んだよ」
セリフを聞き、オジサンはびくんびくんとSAAをひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!ア、アウターヘブンは?アウターヘブンは、で、出来たの??」 ニキータミサイルをしごく。

「ああ。デカい独立武装要塞国家が出来たよ。今世紀一番のアメリカの脅威だ。」
「争乱っ!!愛国者達に対する裏切り!!ビッグボスかっくぃぃぃぃ!!」
実話です。ビッグボスって人との若い頃の体験というか、淡い恋心というか
いろいろあったんだろうなぁ、と考えさせられた一夜でした。

487 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:40:25.13 ID:ToU+gCqj
俺のタンク遍歴 投稿者:タンク専完全タンク奴隷 (1月28日(水)23時02分10秒)

小学生のガキのころ、ガタイのいい日焼けした男が、見事に背中の開いた白のタンクトップを着て歩いてたのを見て妙に興奮した。
俺はガキの時分で完全にタンクトップの虜になり、着るだけで勃起するのはもちろん、タンク単体でも種付け可能な変態タンク野郎になっちまった。
体を極限まで鍛え上げて、首から下の毛を完全に除去した上、真っ黒に体を焼き上げるのも、全てタンクを着るがための儀式だ。
鏡の前で体をオイルアップして、純白のタンクを着た体を眺め回すのが俺の至福の一時だ。ギンギンに隆起した胸板に、申し分程度に被さる白くて薄い布の感触を楽しむ。
背中のカットは完全なT字型だ。本来腕を通すはずの穴がわき腹まで抉れている理想的な形状で、フロントの布も極端に小さいから、両方の乳首が同時に隠れない。
古今東西のタンクトップを探してたどり着いた、芸術作品、タンクの最終形態と言っていいだろう。
伸びてこうなっているのではなく、初めからこういうデザインで設計されているという厳然たる事実が、俺の体を一層ヒートアップさせる。

正真正銘の変態である俺は勿論それだけでは終わらせない。
変態タンク奴隷である俺は、あろうことか処理専用のタンクトップを所有し、センズリするときは、必ずこいつにぶっかけるように義務づけている。
終わった後は干すこともあるし、そのまま着続けることもある。ただし絶対に洗濯はしない。これが処理タンクの最大の醍醐味だからだ。
こうして何百回もの射精を経ることで、濃縮された雄汁は野生の芳香を放ち、純白だったはずのタンクは、肌の色に近い褐色に変色する。
こっちの趣味のない奴にはさすがに引かれるが、俺は家に居る間中、この百戦錬磨のタンクトップを身につけ、俺自身として扱っている。

極めつけは3年間性欲をぶつけ続け、雄汁と唾液と垢と小便でギトギトになった無残なタンク。密封容器を開けると、狂おしい淫靡な臭いが俺の獣欲を書き立てる。
「タンク!!タンク!!タンク!!うおおおタンクすげえっ!!」俺は淫獣の咆哮を上げてこのタンクを捻り、踏みつけ、全身にこすりつけ、噛み付き、
そして最後に全性欲をぶちまけるのだ。そしてまた小便で汚してやり、密閉容器に収める。この繰り返しだ。

根っからのタンク好きの俺は、街でタンクを着た奴を見ると無条件で興奮しちまう。理由なんかねえ。タンクトップ、それだけで十分だ。
真性タンクフェチの俺にとっては、タンクを着る事とは、己が獣性に咽ぶ一匹の雄であり、本能に全てを捧げるという絶対的証明に他ならない。

これを読んでいるお前らが思うように、俺は言うまでもなく変態だ。
しかし、ヤるため、見せ付けるため、ぶっかけられるためだけに存在するこんなエロい服を考えた奴にはかなわない。
お前がタンクトップに腕を通すとき、俺は必ずどこかでお前を見ている。絶対に忘れるな。

488 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:40:39.88 ID:62xwEvy2
阿部○の一番のお気に入りのプレイ、切腹プレイを紹介するゼッ!!!
勿論阿部○が自分の腹を切るんぢゃなくて、使うのは別の若者だが
この場合はボディビルダー程筋骨隆々ぢゃなくって、程良く筋肉質だが身体の締った、
丁度昔の『さぶ』の表紙絵の三島剛が描く短髪日本男児といった風の若者を使うのサッ!!!

阿部○と若者は全裸になり、阿部○は若者を中腰にさせ背後から抱くように若者の肛門を己の陰茎で貫く。
若者は背後から阿部○に手を取られ乍ら傍の脇差を取り上げる。
そしてそれをズブッと己の腹に突き立てると阿部○の助力に従い乍らグイッと横に引き切る。
傷口からダラダラと血が溢れる。この間に若者の肛門はキュッと締まるので阿部○の陰茎は快感だ。
若者をその姿勢にさせたまま阿部○は陰茎を引き抜いて若者から身体を離し若者の前面に回り込む。
若者の腹の裂け目からはビクンビクンと震え乍ら湯気を立てて腸が垂れ流れ始めている。
阿部○はその一端を掴むと縄をたぐり寄せるようにズルズルズルと若者の腸を一気に引きずり出す。
若者はグウッとのけぞるが構わず直腸まで引き出す。
阿部○は若者の身体に片足を掛け力一杯若者の腸を千切り取る。
ブチンと、一端に肛門が付いたまま腸が千切れダラリと垂れる。
次は若者の内臓の上半分を取り出す。
十二指腸や胃袋を引き出し食道をグッと引くと一端に舌と唇を付けたまま若者の食道がバリバリッと外れる。
若者の消化器官は完全に取り外され、阿部○はその直腸端の肛門部を食道端の唇に銜えさせ舌は肛門に差し込む。
阿部○は長大なループとなった若者の腸綿を無造作に投げ捨てる。

腹腔内を空にされた若者は仰け反ったまま腹をへこまし弱々しい息をしている。
若者の頭部の顔面下半分には大きな穴が開きブクリブクリと血泡が湧いている。
阿部○は若者の腹の裂け目を足で広げるとそこにしたたかに小便を注ぎ込む。
いよいよ儀式はクライマックスに差し掛かる。
阿部○は背後から若者を鼓舞するように抱き起こす。
若者は膝をついた前のめりの姿勢のまま小刻みに揺れ乍らも何とかその体勢を保つ。
顔面からは血汁がダラダラと垂れる。
阿部○は業物の長刀を取り上げると一瞬念ずるようにした後、一気に若者の首に振り下ろす。
小気味良い音とともに頭部が転がり落ち、胴体の方の切断面からは血が吹き上げる。
あまりに見事に首が切断されたもンだから、若者の身体の方はそれに気づかず
しばらく手をバタバタさせた後崩れ落ちる。
阿部○は若者の首を拾い上げると、切断面の穴に怒張し続けている己の陰茎を突き刺す。
あたかも自慰具でも使うかのように若者の頭部を前後させて陰茎を扱く。
やがて、オォーッと叫び乍ら阿部○は絶頂を迎え射精する。
首の穴に放たれた阿部○の精液が若者の顔の穴から溢れ出す。
阿部○は用がなくなった若者の首を無造作に放り捨てる。
血まみれの阿部○の陰茎が次第に萎んでいく。

というのがプレイの様子だゼッ!!!
阿部○になら腹を切られてもいいと志願する若者が引きも切らネエそうだゼッ!!!
この一部始終もビデオに記録しているというンで何とか見る方法はネエものかナッ!!!!!!!

489 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:40:53.27 ID:62xwEvy2
仏像を使う罰当たりな兄貴たち

俺は週四回筋トレやってる六尺好き175*71*30のリバ坊主。
ある日ムラムラしていたんで、掲示板で六尺好き淫乱筋肉野郎を探していたら、
17?*6?*41の六尺好き坊主からレスがあり、
場所ありだっていうから出掛けたら隣町の寺だった。
投稿の主はそこに一人暮ししている住職で、衣の上からも見て判る筋肉質、
日焼けしていてつるつるに剃り上げた頭が俺のモロタイプ、
学生時代は水球やっていて、今は筋トレでプロポーションを維持しているらしい。
参拝客もほとんどない田舎の寺だから本堂でサカリ狂おうとなって、
早速二人ともDと勃起薬でキメて、Rを用意して六尺一丁で絡み始めた。
お互いパンプアップした肉体と六尺の膨らみが擦れて気持ちイイ!
住職は俺の乳首を吸ってくれてRを嗅がせてくれ俺は有頂天!
お返しに住職の葡萄のような肥大したエロい乳首を舌で転がすと、
住職は身をよじって悶え捲くった。
俺は堪らなくなり、住職の六尺の前袋をずらして口に入り切らないどす黒いデカマラをくわえ込む!
住職も体勢を変えて、俺のガチガチマラをくわえ込んで舌を肉棒の裏側に這わせる。
タマンネエよ!住職は俺の熱くなったケツ穴にオイルをまぶした指を挿入し愛撫する、
俺は住職の爛れた肉襞に舌を這わせて嘗め上げた。
住職は堪らず四つん這いになり、エロケツを突き上げ挿入をせがむので俺は生チンを差し込む!
熱い気持ちイイタマンネエ!
住職の使い込んだ肉襞が絡み付き俺のガチガチの肉棒を締め上げる。
「ダメだ!イッちまう!」
「種付けて!」一発目を住職の猥らな穴の中に注入!
態勢を変えて今度は俺の疼きまくっているケツマンコに住職のデカマラが正常位で突き刺さる。
「ああ!締まる!凄く締まるよ!」住職は夢中で肉棒を突き入れる。
俺は余りの快感に半開きの口からヨダレを垂らしながら腰を振る。
「ああ!出そうだ!堪らん!」
「種下さい!」
住職は「まだまだこの淫らな穴を味あわせてくれ!」
俺は「俺も本当の僧侶に犯されていると思うとそれだけでまたイッちまいそうっす」
「一緒にイこう!」俺は「ああ!もうダメす!」
住職は「私も出てしまう!」
「アアッ!」「ウオッ!」俺は六尺の中にトコロテン!
住職の生種が俺の体内に注ぎ込まれ、俺は悶えながら住職の逞しい身体に必死でしがみつき、
住職は無我夢中で俺を押さえ込む。
それだけで色に狂った二人は満足出来る筈もなくDを追加し、
六尺締めたままお互いのケツマンコにローターを挿入し、
R爆吸いで互いの肉棒をしゃぶり合い乳首を吸い合った。
互いにケツをくねらせながら、お互いのケツマンコの味が染み付いた肉棒を、
こころゆくまで味わいこってりした精液を互いに飲み合い、
まだ物足りない俺達はもう一度ケツを掘り合い種を付け合った。

数日後、先日合った六尺締めた住職と再度、連絡取ってまたサカリ狂う事になった。
今回は前回と趣を変えて寺の境内にあるよ!」
住職も興奮して「ほら、感じるだろ、もっとイイ声で喚けよ!ここなら誰にも聞かれないぞ」
「アアッイイッスゲエッす!」ちゃぷちゃぷ淫靡な音を立てる俺のケツマンコ…。
「もうダメだ!イキそう

490 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:41:17.92 ID:7GLeQ4eR
阿部○の一番のお気に入りのプレイ、切腹プレイを紹介するゼッ!!!
勿論阿部○が自分の腹を切るんぢゃなくて、使うのは別の若者だが
この場合はボディビルダー程筋骨隆々ぢゃなくって、程良く筋肉質だが身体の締った、
丁度昔の『さぶ』の表紙絵の三島剛が描く短髪日本男児といった風の若者を使うのサッ!!!

阿部○と若者は全裸になり、阿部○は若者を中腰にさせ背後から抱くように若者の肛門を己の陰茎で貫く。
若者は背後から阿部○に手を取られ乍ら傍の脇差を取り上げる。
そしてそれをズブッと己の腹に突き立てると阿部○の助力に従い乍らグイッと横に引き切る。
傷口からダラダラと血が溢れる。この間に若者の肛門はキュッと締まるので阿部○の陰茎は快感だ。
若者をその姿勢にさせたまま阿部○は陰茎を引き抜いて若者から身体を離し若者の前面に回り込む。
若者の腹の裂け目からはビクンビクンと震え乍ら湯気を立てて腸が垂れ流れ始めている。
阿部○はその一端を掴むと縄をたぐり寄せるようにズルズルズルと若者の腸を一気に引きずり出す。
若者はグウッとのけぞるが構わず直腸まで引き出す。
阿部○は若者の身体に片足を掛け力一杯若者の腸を千切り取る。
ブチンと、一端に肛門が付いたまま腸が千切れダラリと垂れる。
次は若者の内臓の上半分を取り出す。
十二指腸や胃袋を引き出し食道をグッと引くと一端に舌と唇を付けたまま若者の食道がバリバリッと外れる。
若者の消化器官は完全に取り外され、阿部○はその直腸端の肛門部を食道端の唇に銜えさせ舌は肛門に差し込む。
阿部○は長大なループとなった若者の腸綿を無造作に投げ捨てる。

腹腔内を空にされた若者は仰け反ったまま腹をへこまし弱々しい息をしている。
若者の頭部の顔面下半分には大きな穴が開きブクリブクリと血泡が湧いている。
阿部○は若者の腹の裂け目を足で広げるとそこにしたたかに小便を注ぎ込む。
いよいよ儀式はクライマックスに差し掛かる。
阿部○は背後から若者を鼓舞するように抱き起こす。
若者は膝をついた前のめりの姿勢のまま小刻みに揺れ乍らも何とかその体勢を保つ。
顔面からは血汁がダラダラと垂れる。
阿部○は業物の長刀を取り上げると一瞬念ずるようにした後、一気に若者の首に振り下ろす。
小気味良い音とともに頭部が転がり落ち、胴体の方の切断面からは血が吹き上げる。
あまりに見事に首が切断されたもンだから、若者の身体の方はそれに気づかず
しばらく手をバタバタさせた後崩れ落ちる。
阿部○は若者の首を拾い上げると、切断面の穴に怒張し続けている己の陰茎を突き刺す。
あたかも自慰具でも使うかのように若者の頭部を前後させて陰茎を扱く。
やがて、オォーッと叫び乍ら阿部○は絶頂を迎え射精する。
首の穴に放たれた阿部○の精液が若者の顔の穴から溢れ出す。
阿部○は用がなくなった若者の首を無造作に放り捨てる。
血まみれの阿部○の陰茎が次第に萎んでいく。

というのがプレイの様子だゼッ!!!
阿部○になら腹を切られてもいいと志願する若者が引きも切らネエそうだゼッ!!!
この一部始終もビデオに記録しているというンで何とか見る方法はネエものかナッ!!!!!!!

491 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:41:51.35 ID:xnVT1Et5
「アアッ!」「ウオッ!」俺は六尺の中にトコロテン!
住職の生種が俺の体内に注ぎ込まれ、俺は悶えながら住職の逞しい身体に必死でしがみつき、
住職は無我夢中で俺を押さえ込む。
それだけで色に狂った二人は満足出来る筈もなくDを追加し、
六尺締めたままお互いのケツマンコにローターを挿入し、
R爆吸いで互いの肉棒をしゃぶり合い乳首を吸い合った。
互いにケツをくねらせながら、お互いのケツマンコの味が染み付いた肉棒を、
こころゆくまで味わいこってりした精液を互いに飲み合い、
まだ物足りない俺達はもう一度ケツを掘り合い種を付け合った。

数日後、先日合った六尺締めた住職と再度、連絡取ってまたサカリ狂う事になった。
今回は前回と趣を変えて寺の境内にある宝物殿(といっても土蔵造りのたいしたことない倉庫)。
蝋燭の明かりだけの薄暗い淫靡な宝物殿の中で、
また前回同様白い六尺締めてDと勃起薬で強めにキメて妖しい雰囲気で気分を盛り上げた…。
六尺一丁で絡み合いながら黄金の(本物の純金らしい)小型の仏像を床に置いて、
住職と俺は六尺のケツ穴の部分をずらして、
代わる代わるその仏像を熱く爛れたケツマンコに挿入しあった。
俺が仏像をケツに挿入してマンズリこいていると、
住職は俺の乳首を吸いながら六尺の上からチンボをバイブレーターで刺激する!
タマンネエ!「ああ、和尚さん、すげえよ!」
住職も興奮して「ほら、感じるだろ、もっとイイ声で喚けよ!ここなら誰にも聞かれないぞ」
「アアッイイッスゲエッす!」ちゃぷちゃぷ淫靡な音を立てる俺のケツマンコ…。
「もうダメだ!イキそう!」
住職は突然俺の六尺の前袋をずらして自分のケツマンコに俺の肉棒をぶち込む!
「アアッイクッ!」「種を付けてくれ!」「オオオオ〜」
白く熱い精液が住職の直腸の奥に注ぎ込まれる!
「ああ熱い若い樹液堪らん!」腰をくねらせ精液を一滴残らず吸い取る住職。
住職は更に仏像にD入りオイルを塗りたくり己のケツを捩込む。
R爆吸いし俺の六尺の前袋から勃起の収まらない肉棒を掴み出し喉奥に吸い込み舌で愛撫する。
乳首を指で刺激されながら住職は態勢を変え、
俺を抱え込むようにして六尺の前袋をずらし肉棒を出して俺のケツマンコに捩込む。
住職の肉棒は長さ22cm太さ5cmぐらいあるので、拡がったケツマンコでやっと飲み込む感じだ!
十二指腸辺りまで届くデカマラでケツをえぐられバイブレーターでチンボを刺激される。
筋肉がぶつかり合い軋む音だけが宝物殿に響き渡る。
住職「おっ!オオ!堪らん漏れそうだ」
「俺もまたイッてしまいそうっす」
「もう駄目だ!出すぞ」「俺もイクッす!」俺は六尺の中で爆発!
住職は俺の十二指腸に噴射。
二人共もうぐうの音もでない程満ち足りていた。
俺達これからまだまだ淫乱関係続けるつもりだ

492 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:42:03.80 ID:B7oiNd9T
>>470
スルースルー

493 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:42:04.67 ID:ToU+gCqj
アラスカの孤島で知り合った30歳以上年上のオジサンと対峙した時の話。
そしたら「これ着て戦って欲しい」と言われて、戦闘服というか、
潜入任務の人が着てるような首まであるゴムスーツを着させられ、捻りバンダナをさせられた。向こうはガンベルトに拍車。
まあこんなのもたまにはいいか、と拳銃連射してたら、オジサンが銃声の中、喋りだした。
「ビ、ビッグボス…お、おかえりなさい…に、任務成功だった?ねえ成功だった??」
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
オジサンは素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうにオレに言った。
プレー再開。・・・遮蔽物とかに隠れつつおじさんの体中をビシビシと狙う
「ビ、ビッグボス、成功だった?」
「ああ、完璧だったよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにを、、ハァハァなにを破壊したの?」
跳弾を前転でやさしくかわしながらオレは答えた
「…核搭載戦車とか、、、敵の施設がいっぱい吹き飛んだよ」
セリフを聞き、オジサンはびくんびくんとSAAをひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!ア、アウターヘブンは?アウターヘブンは、で、出来たの??」 ニキータミサイルをしごく。

「ああ。デカい独立武装要塞国家が出来たよ。今世紀一番のアメリカの脅威だ。」
「争乱っ!!愛国者達に対する裏切り!!ビッグボスかっくぃぃぃぃ!!」
実話です。ビッグボスって人との若い頃の体験というか、淡い恋心というか
いろいろあったんだろうなぁ、と考えさせられた一夜でした。

494 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:42:27.54 ID:xnVT1Et5
阿部○の一番のお気に入りのプレイ、切腹プレイを紹介するゼッ!!!
勿論阿部○が自分の腹を切るんぢゃなくて、使うのは別の若者だが
この場合はボディビルダー程筋骨隆々ぢゃなくって、程良く筋肉質だが身体の締った、
丁度昔の『さぶ』の表紙絵の三島剛が描く短髪日本男児といった風の若者を使うのサッ!!!

阿部○と若者は全裸になり、阿部○は若者を中腰にさせ背後から抱くように若者の肛門を己の陰茎で貫く。
若者は背後から阿部○に手を取られ乍ら傍の脇差を取り上げる。
そしてそれをズブッと己の腹に突き立てると阿部○の助力に従い乍らグイッと横に引き切る。
傷口からダラダラと血が溢れる。この間に若者の肛門はキュッと締まるので阿部○の陰茎は快感だ。
若者をその姿勢にさせたまま阿部○は陰茎を引き抜いて若者から身体を離し若者の前面に回り込む。
若者の腹の裂け目からはビクンビクンと震え乍ら湯気を立てて腸が垂れ流れ始めている。
阿部○はその一端を掴むと縄をたぐり寄せるようにズルズルズルと若者の腸を一気に引きずり出す。
若者はグウッとのけぞるが構わず直腸まで引き出す。
阿部○は若者の身体に片足を掛け力一杯若者の腸を千切り取る。
ブチンと、一端に肛門が付いたまま腸が千切れダラリと垂れる。
次は若者の内臓の上半分を取り出す。
十二指腸や胃袋を引き出し食道をグッと引くと一端に舌と唇を付けたまま若者の食道がバリバリッと外れる。
若者の消化器官は完全に取り外され、阿部○はその直腸端の肛門部を食道端の唇に銜えさせ舌は肛門に差し込む。
阿部○は長大なループとなった若者の腸綿を無造作に投げ捨てる。

腹腔内を空にされた若者は仰け反ったまま腹をへこまし弱々しい息をしている。
若者の頭部の顔面下半分には大きな穴が開きブクリブクリと血泡が湧いている。
阿部○は若者の腹の裂け目を足で広げるとそこにしたたかに小便を注ぎ込む。
いよいよ儀式はクライマックスに差し掛かる。
阿部○は背後から若者を鼓舞するように抱き起こす。
若者は膝をついた前のめりの姿勢のまま小刻みに揺れ乍らも何とかその体勢を保つ。
顔面からは血汁がダラダラと垂れる。
阿部○は業物の長刀を取り上げると一瞬念ずるようにした後、一気に若者の首に振り下ろす。
小気味良い音とともに頭部が転がり落ち、胴体の方の切断面からは血が吹き上げる。
あまりに見事に首が切断されたもンだから、若者の身体の方はそれに気づかず
しばらく手をバタバタさせた後崩れ落ちる。
阿部○は若者の首を拾い上げると、切断面の穴に怒張し続けている己の陰茎を突き刺す。
あたかも自慰具でも使うかのように若者の頭部を前後させて陰茎を扱く。
やがて、オォーッと叫び乍ら阿部○は絶頂を迎え射精する。
首の穴に放たれた阿部○の精液が若者の顔の穴から溢れ出す。
阿部○は用がなくなった若者の首を無造作に放り捨てる。
血まみれの阿部○の陰茎が次第に萎んでいく。

というのがプレイの様子だゼッ!!!
阿部○になら腹を切られてもいいと志願する若者が引きも切らネエそうだゼッ!!!
この一部始終もビデオに記録しているというンで何とか見る方法はネエものかナッ!!!!!!!

495 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:42:45.96 ID:rSrbXI9D
アラスカの孤島で知り合った30歳以上年上のオジサンと対峙した時の話。
そしたら「これ着て戦って欲しい」と言われて、戦闘服というか、
潜入任務の人が着てるような首まであるゴムスーツを着させられ、捻りバンダナをさせられた。向こうはガンベルトに拍車。
まあこんなのもたまにはいいか、と拳銃連射してたら、オジサンが銃声の中、喋りだした。
「ビ、ビッグボス…お、おかえりなさい…に、任務成功だった?ねえ成功だった??」
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
オジサンは素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうにオレに言った。
プレー再開。・・・遮蔽物とかに隠れつつおじさんの体中をビシビシと狙う
「ビ、ビッグボス、成功だった?」
「ああ、完璧だったよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにを、、ハァハァなにを破壊したの?」
跳弾を前転でやさしくかわしながらオレは答えた
「…核搭載戦車とか、、、敵の施設がいっぱい吹き飛んだよ」
セリフを聞き、オジサンはびくんびくんとSAAをひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!ア、アウターヘブンは?アウターヘブンは、で、出来たの??」 ニキータミサイルをしごく。

「ああ。デカい独立武装要塞国家が出来たよ。今世紀一番のアメリカの脅威だ。」
「争乱っ!!愛国者達に対する裏切り!!ビッグボスかっくぃぃぃぃ!!」
実話です。ビッグボスって人との若い頃の体験というか、淡い恋心というか
いろいろあったんだろうなぁ、と考えさせられた一夜でした。

496 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:42:57.80 ID:ToU+gCqj
「タンクトップ。」一言、声に出して言う。ピッチリと着込まれたタンクトップ。
俺はたった今、タンクトップを着たんだ。現実と非現実の境界が破壊される瞬間。

男らしく鍛え上げられた体を強調するための、必要最小限の薄い生地。
胸板に押し上げられたフロントは、好きなだけ触ってくれと言わんばかりに体に吸い付く。
脇腹の縫い目を跨いだパイピングは緩い弧を描いて背中まで大きく切れ込み、隆起する背筋の凹凸を曝け出す。
背中から首の付け根までのYバック部分の幅は何と3センチ程度しかない。もちろん肩甲骨のあたりは絶対に隠れない。
この細い布が黒光りする逆三角形の真っ黒な背中に拘束具のように食い込む感覚が堪らない。

腕は完全にフリーで、あらゆる動き方をしても一切何の制約も受けないのに、腹筋、胸板、そしてバックの筋肉が
最大限締め上げられ拘束され、タンクトップと一体化する何者にも代えられないこの着用感。
乾いたリブ編みの布地にオイルと汗がじっとりと染み込む。その瞬間に脳髄に火がつく。

「あああ〜すげえ!!タンクトップすっげえ男らしいい!!!」俺は傍から見れば気違いにしか見えない奇声を上げ、
狂ったようにオイルにまみれたパイパンマラを扱きこみ、やはり無毛の陰嚢から尻穴にかけてを揉みしだき、
裾から脇腹まで届く範囲のタンクトップの布地に噛み付き舐めまわし、バック側のアームホールを掴んで一気に下に引き下ろし、
フロント側までもY字型になる程ガバッと布を引き剥がし、ラストはブリッジ状態でタンクトップに一気に雄汁を放出して果てる。
終わった後は、トロトロになったザーメンがタンク全体に浸透するように塗り拡げてやる。床にこぼれた雄汁も、タンクで拭き取る。
従って俺のセンズリはエロ本不要、ティッシュ不要、オナホなんか興味もねえ。タンク一枚あればすべてが完結する。

ここまでハードな使い方をしていれば当然タンクトップはヨレヨレのルーズタンクのようになる。勿論ザーメンの黄色い染みもついてしまう。
こういう行為に興味のない一般のゲイやノンケにとっては、こいつは汚れた雑巾のような価値しかないのだろうが、
俺は使いこなされたタンクトップを見ると、心の底から誇らしい気分になる。黄金色に輝き、雄臭を放つ俺の相棒、俺自身のように思えてならない。
だから、基本洗わずにそのまま干す。タンクトップを捨てることは滅多にない。

同様にして何年も性欲のはけ口にし続けたコットン製リブ素材のタンクもある。単純計算で200回程度ぶっかけると、
布全体に完全に精液が染み込みデニムのようにリブが収縮して着用が困難になる。
しかし解れて干からびた裾やパイピングを見ているだけで俺は完全に催してしまう。
バックの細い紐部分をチンコに巻きつけ、その後最低でも300回以上は楽しめば古強者タンクの完成だ。

輪姦された後のように精液の滴るタンクとそれを纏った俺の体をうっとりと眺める。
ぶちまけた体液の処理も忘れて、恍惚の中で考える。
誰がこんなに嫌らしい服を作ったんだろうか。
暑さ対策のため?あるいはセックスアピールのため?
何も知らずに来ているノンケはあまりにも無邪気だ。

497 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:43:41.80 ID:xnVT1Et5
「タンクトップ。」一言、声に出して言う。ピッチリと着込まれたタンクトップ。
俺はたった今、タンクトップを着たんだ。現実と非現実の境界が破壊される瞬間。

男らしく鍛え上げられた体を強調するための、必要最小限の薄い生地。
胸板に押し上げられたフロントは、好きなだけ触ってくれと言わんばかりに体に吸い付く。
脇腹の縫い目を跨いだパイピングは緩い弧を描いて背中まで大きく切れ込み、隆起する背筋の凹凸を曝け出す。
背中から首の付け根までのYバック部分の幅は何と3センチ程度しかない。もちろん肩甲骨のあたりは絶対に隠れない。
この細い布が黒光りする逆三角形の真っ黒な背中に拘束具のように食い込む感覚が堪らない。

腕は完全にフリーで、あらゆる動き方をしても一切何の制約も受けないのに、腹筋、胸板、そしてバックの筋肉が
最大限締め上げられ拘束され、タンクトップと一体化する何者にも代えられないこの着用感。
乾いたリブ編みの布地にオイルと汗がじっとりと染み込む。その瞬間に脳髄に火がつく。

「あああ〜すげえ!!タンクトップすっげえ男らしいい!!!」俺は傍から見れば気違いにしか見えない奇声を上げ、
狂ったようにオイルにまみれたパイパンマラを扱きこみ、やはり無毛の陰嚢から尻穴にかけてを揉みしだき、
裾から脇腹まで届く範囲のタンクトップの布地に噛み付き舐めまわし、バック側のアームホールを掴んで一気に下に引き下ろし、
フロント側までもY字型になる程ガバッと布を引き剥がし、ラストはブリッジ状態でタンクトップに一気に雄汁を放出して果てる。
終わった後は、トロトロになったザーメンがタンク全体に浸透するように塗り拡げてやる。床にこぼれた雄汁も、タンクで拭き取る。
従って俺のセンズリはエロ本不要、ティッシュ不要、オナホなんか興味もねえ。タンク一枚あればすべてが完結する。

ここまでハードな使い方をしていれば当然タンクトップはヨレヨレのルーズタンクのようになる。勿論ザーメンの黄色い染みもついてしまう。
こういう行為に興味のない一般のゲイやノンケにとっては、こいつは汚れた雑巾のような価値しかないのだろうが、
俺は使いこなされたタンクトップを見ると、心の底から誇らしい気分になる。黄金色に輝き、雄臭を放つ俺の相棒、俺自身のように思えてならない。
だから、基本洗わずにそのまま干す。タンクトップを捨てることは滅多にない。

同様にして何年も性欲のはけ口にし続けたコットン製リブ素材のタンクもある。単純計算で200回程度ぶっかけると、
布全体に完全に精液が染み込みデニムのようにリブが収縮して着用が困難になる。
しかし解れて干からびた裾やパイピングを見ているだけで俺は完全に催してしまう。
バックの細い紐部分をチンコに巻きつけ、その後最低でも300回以上は楽しめば古強者タンクの完成だ。

輪姦された後のように精液の滴るタンクとそれを纏った俺の体をうっとりと眺める。
ぶちまけた体液の処理も忘れて、恍惚の中で考える。
誰がこんなに嫌らしい服を作ったんだろうか。
暑さ対策のため?あるいはセックスアピールのため?
何も知らずに来ているノンケはあまりにも無邪気だ。

498 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:44:26.97 ID:xnVT1Et5
俺のタンク遍歴 投稿者:タンク専完全タンク奴隷 (1月28日(水)23時02分10秒)

小学生のガキのころ、ガタイのいい日焼けした男が、見事に背中の開いた白のタンクトップを着て歩いてたのを見て妙に興奮した。
俺はガキの時分で完全にタンクトップの虜になり、着るだけで勃起するのはもちろん、タンク単体でも種付け可能な変態タンク野郎になっちまった。
体を極限まで鍛え上げて、首から下の毛を完全に除去した上、真っ黒に体を焼き上げるのも、全てタンクを着るがための儀式だ。
鏡の前で体をオイルアップして、純白のタンクを着た体を眺め回すのが俺の至福の一時だ。ギンギンに隆起した胸板に、申し分程度に被さる白くて薄い布の感触を楽しむ。
背中のカットは完全なT字型だ。本来腕を通すはずの穴がわき腹まで抉れている理想的な形状で、フロントの布も極端に小さいから、両方の乳首が同時に隠れない。
古今東西のタンクトップを探してたどり着いた、芸術作品、タンクの最終形態と言っていいだろう。
伸びてこうなっているのではなく、初めからこういうデザインで設計されているという厳然たる事実が、俺の体を一層ヒートアップさせる。

正真正銘の変態である俺は勿論それだけでは終わらせない。
変態タンク奴隷である俺は、あろうことか処理専用のタンクトップを所有し、センズリするときは、必ずこいつにぶっかけるように義務づけている。
終わった後は干すこともあるし、そのまま着続けることもある。ただし絶対に洗濯はしない。これが処理タンクの最大の醍醐味だからだ。
こうして何百回もの射精を経ることで、濃縮された雄汁は野生の芳香を放ち、純白だったはずのタンクは、肌の色に近い褐色に変色する。
こっちの趣味のない奴にはさすがに引かれるが、俺は家に居る間中、この百戦錬磨のタンクトップを身につけ、俺自身として扱っている。

極めつけは3年間性欲をぶつけ続け、雄汁と唾液と垢と小便でギトギトになった無残なタンク。密封容器を開けると、狂おしい淫靡な臭いが俺の獣欲を書き立てる。
「タンク!!タンク!!タンク!!うおおおタンクすげえっ!!」俺は淫獣の咆哮を上げてこのタンクを捻り、踏みつけ、全身にこすりつけ、噛み付き、
そして最後に全性欲をぶちまけるのだ。そしてまた小便で汚してやり、密閉容器に収める。この繰り返しだ。

根っからのタンク好きの俺は、街でタンクを着た奴を見ると無条件で興奮しちまう。理由なんかねえ。タンクトップ、それだけで十分だ。
真性タンクフェチの俺にとっては、タンクを着る事とは、己が獣性に咽ぶ一匹の雄であり、本能に全てを捧げるという絶対的証明に他ならない。

これを読んでいるお前らが思うように、俺は言うまでもなく変態だ。
しかし、ヤるため、見せ付けるため、ぶっかけられるためだけに存在するこんなエロい服を考えた奴にはかなわない。
お前がタンクトップに腕を通すとき、俺は必ずどこかでお前を見ている。絶対に忘れるな。

499 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:47:11.15 ID:khamwT4m
荒らす人って精神が病んでるんだな。

500 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:47:19.75 ID:xnVT1Et5
俺のタンク遍歴 投稿者:タンク専完全タンク奴隷 (1月28日(水)23時02分10秒)

小学生のガキのころ、ガタイのいい日焼けした男が、見事に背中の開いた白のタンクトップを着て歩いてたのを見て妙に興奮した。
俺はガキの時分で完全にタンクトップの虜になり、着るだけで勃起するのはもちろん、タンク単体でも種付け可能な変態タンク野郎になっちまった。
体を極限まで鍛え上げて、首から下の毛を完全に除去した上、真っ黒に体を焼き上げるのも、全てタンクを着るがための儀式だ。
鏡の前で体をオイルアップして、純白のタンクを着た体を眺め回すのが俺の至福の一時だ。ギンギンに隆起した胸板に、申し分程度に被さる白くて薄い布の感触を楽しむ。
背中のカットは完全なT字型だ。本来腕を通すはずの穴がわき腹まで抉れている理想的な形状で、フロントの布も極端に小さいから、両方の乳首が同時に隠れない。
古今東西のタンクトップを探してたどり着いた、芸術作品、タンクの最終形態と言っていいだろう。
伸びてこうなっているのではなく、初めからこういうデザインで設計されているという厳然たる事実が、俺の体を一層ヒートアップさせる。

正真正銘の変態である俺は勿論それだけでは終わらせない。
変態タンク奴隷である俺は、あろうことか処理専用のタンクトップを所有し、センズリするときは、必ずこいつにぶっかけるように義務づけている。
終わった後は干すこともあるし、そのまま着続けることもある。ただし絶対に洗濯はしない。これが処理タンクの最大の醍醐味だからだ。
こうして何百回もの射精を経ることで、濃縮された雄汁は野生の芳香を放ち、純白だったはずのタンクは、肌の色に近い褐色に変色する。
こっちの趣味のない奴にはさすがに引かれるが、俺は家に居る間中、この百戦錬磨のタンクトップを身につけ、俺自身として扱っている。

極めつけは3年間性欲をぶつけ続け、雄汁と唾液と垢と小便でギトギトになった無残なタンク。密封容器を開けると、狂おしい淫靡な臭いが俺の獣欲を書き立てる。
「タンク!!タンク!!タンク!!うおおおタンクすげえっ!!」俺は淫獣の咆哮を上げてこのタンクを捻り、踏みつけ、全身にこすりつけ、噛み付き、
そして最後に全性欲をぶちまけるのだ。そしてまた小便で汚してやり、密閉容器に収める。この繰り返しだ。

根っからのタンク好きの俺は、街でタンクを着た奴を見ると無条件で興奮しちまう。理由なんかねえ。タンクトップ、それだけで十分だ。
真性タンクフェチの俺にとっては、タンクを着る事とは、己が獣性に咽ぶ一匹の雄であり、本能に全てを捧げるという絶対的証明に他ならない。

これを読んでいるお前らが思うように、俺は言うまでもなく変態だ。
しかし、ヤるため、見せ付けるため、ぶっかけられるためだけに存在するこんなエロい服を考えた奴にはかなわない。
お前がタンクトップに腕を通すとき、俺は必ずどこかでお前を見ている。絶対に忘れるな。

501 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:47:29.95 ID:W3GPkQng
「アアッ!」「ウオッ!」俺は六尺の中にトコロテン!
住職の生種が俺の体内に注ぎ込まれ、俺は悶えながら住職の逞しい身体に必死でしがみつき、
住職は無我夢中で俺を押さえ込む。
それだけで色に狂った二人は満足出来る筈もなくDを追加し、
六尺締めたままお互いのケツマンコにローターを挿入し、
R爆吸いで互いの肉棒をしゃぶり合い乳首を吸い合った。
互いにケツをくねらせながら、お互いのケツマンコの味が染み付いた肉棒を、
こころゆくまで味わいこってりした精液を互いに飲み合い、
まだ物足りない俺達はもう一度ケツを掘り合い種を付け合った。

数日後、先日合った六尺締めた住職と再度、連絡取ってまたサカリ狂う事になった。
今回は前回と趣を変えて寺の境内にある宝物殿(といっても土蔵造りのたいしたことない倉庫)。
蝋燭の明かりだけの薄暗い淫靡な宝物殿の中で、
また前回同様白い六尺締めてDと勃起薬で強めにキメて妖しい雰囲気で気分を盛り上げた…。
六尺一丁で絡み合いながら黄金の(本物の純金らしい)小型の仏像を床に置いて、
住職と俺は六尺のケツ穴の部分をずらして、
代わる代わるその仏像を熱く爛れたケツマンコに挿入しあった。
俺が仏像をケツに挿入してマンズリこいていると、
住職は俺の乳首を吸いながら六尺の上からチンボをバイブレーターで刺激する!
タマンネエ!「ああ、和尚さん、すげえよ!」
住職も興奮して「ほら、感じるだろ、もっとイイ声で喚けよ!ここなら誰にも聞かれないぞ」
「アアッイイッスゲエッす!」ちゃぷちゃぷ淫靡な音を立てる俺のケツマンコ…。
「もうダメだ!イキそう!」
住職は突然俺の六尺の前袋をずらして自分のケツマンコに俺の肉棒をぶち込む!
「アアッイクッ!」「種を付けてくれ!」「オオオオ〜」
白く熱い精液が住職の直腸の奥に注ぎ込まれる!
「ああ熱い若い樹液堪らん!」腰をくねらせ精液を一滴残らず吸い取る住職。
住職は更に仏像にD入りオイルを塗りたくり己のケツを捩込む。
R爆吸いし俺の六尺の前袋から勃起の収まらない肉棒を掴み出し喉奥に吸い込み舌で愛撫する。
乳首を指で刺激されながら住職は態勢を変え、
俺を抱え込むようにして六尺の前袋をずらし肉棒を出して俺のケツマンコに捩込む。
住職の肉棒は長さ22cm太さ5cmぐらいあるので、拡がったケツマンコでやっと飲み込む感じだ!
十二指腸辺りまで届くデカマラでケツをえぐられバイブレーターでチンボを刺激される。
筋肉がぶつかり合い軋む音だけが宝物殿に響き渡る。
住職「おっ!オオ!堪らん漏れそうだ」
「俺もまたイッてしまいそうっす」
「もう駄目だ!出すぞ」「俺もイクッす!」俺は六尺の中で爆発!
住職は俺の十二指腸に噴射。
二人共もうぐうの音もでない程満ち足りていた。
俺達これからまだまだ淫乱関係続けるつもりだ

502 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:47:37.48 ID:xnVT1Et5
阿部○の一番のお気に入りのプレイ、切腹プレイを紹介するゼッ!!!
勿論阿部○が自分の腹を切るんぢゃなくて、使うのは別の若者だが
この場合はボディビルダー程筋骨隆々ぢゃなくって、程良く筋肉質だが身体の締った、
丁度昔の『さぶ』の表紙絵の三島剛が描く短髪日本男児といった風の若者を使うのサッ!!!

阿部○と若者は全裸になり、阿部○は若者を中腰にさせ背後から抱くように若者の肛門を己の陰茎で貫く。
若者は背後から阿部○に手を取られ乍ら傍の脇差を取り上げる。
そしてそれをズブッと己の腹に突き立てると阿部○の助力に従い乍らグイッと横に引き切る。
傷口からダラダラと血が溢れる。この間に若者の肛門はキュッと締まるので阿部○の陰茎は快感だ。
若者をその姿勢にさせたまま阿部○は陰茎を引き抜いて若者から身体を離し若者の前面に回り込む。
若者の腹の裂け目からはビクンビクンと震え乍ら湯気を立てて腸が垂れ流れ始めている。
阿部○はその一端を掴むと縄をたぐり寄せるようにズルズルズルと若者の腸を一気に引きずり出す。
若者はグウッとのけぞるが構わず直腸まで引き出す。
阿部○は若者の身体に片足を掛け力一杯若者の腸を千切り取る。
ブチンと、一端に肛門が付いたまま腸が千切れダラリと垂れる。
次は若者の内臓の上半分を取り出す。
十二指腸や胃袋を引き出し食道をグッと引くと一端に舌と唇を付けたまま若者の食道がバリバリッと外れる。
若者の消化器官は完全に取り外され、阿部○はその直腸端の肛門部を食道端の唇に銜えさせ舌は肛門に差し込む。
阿部○は長大なループとなった若者の腸綿を無造作に投げ捨てる。

腹腔内を空にされた若者は仰け反ったまま腹をへこまし弱々しい息をしている。
若者の頭部の顔面下半分には大きな穴が開きブクリブクリと血泡が湧いている。
阿部○は若者の腹の裂け目を足で広げるとそこにしたたかに小便を注ぎ込む。
いよいよ儀式はクライマックスに差し掛かる。
阿部○は背後から若者を鼓舞するように抱き起こす。
若者は膝をついた前のめりの姿勢のまま小刻みに揺れ乍らも何とかその体勢を保つ。
顔面からは血汁がダラダラと垂れる。
阿部○は業物の長刀を取り上げると一瞬念ずるようにした後、一気に若者の首に振り下ろす。
小気味良い音とともに頭部が転がり落ち、胴体の方の切断面からは血が吹き上げる。
あまりに見事に首が切断されたもンだから、若者の身体の方はそれに気づかず
しばらく手をバタバタさせた後崩れ落ちる。
阿部○は若者の首を拾い上げると、切断面の穴に怒張し続けている己の陰茎を突き刺す。
あたかも自慰具でも使うかのように若者の頭部を前後させて陰茎を扱く。
やがて、オォーッと叫び乍ら阿部○は絶頂を迎え射精する。
首の穴に放たれた阿部○の精液が若者の顔の穴から溢れ出す。
阿部○は用がなくなった若者の首を無造作に放り捨てる。
血まみれの阿部○の陰茎が次第に萎んでいく。

というのがプレイの様子だゼッ!!!
阿部○になら腹を切られてもいいと志願する若者が引きも切らネエそうだゼッ!!!
この一部始終もビデオに記録しているというンで何とか見る方法はネエものかナッ!!!!!!!

503 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:47:47.79 ID:xnVT1Et5
アラスカの孤島で知り合った30歳以上年上のオジサンと対峙した時の話。
そしたら「これ着て戦って欲しい」と言われて、戦闘服というか、
潜入任務の人が着てるような首まであるゴムスーツを着させられ、捻りバンダナをさせられた。向こうはガンベルトに拍車。
まあこんなのもたまにはいいか、と拳銃連射してたら、オジサンが銃声の中、喋りだした。
「ビ、ビッグボス…お、おかえりなさい…に、任務成功だった?ねえ成功だった??」
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
オジサンは素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうにオレに言った。
プレー再開。・・・遮蔽物とかに隠れつつおじさんの体中をビシビシと狙う
「ビ、ビッグボス、成功だった?」
「ああ、完璧だったよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにを、、ハァハァなにを破壊したの?」
跳弾を前転でやさしくかわしながらオレは答えた
「…核搭載戦車とか、、、敵の施設がいっぱい吹き飛んだよ」
セリフを聞き、オジサンはびくんびくんとSAAをひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!ア、アウターヘブンは?アウターヘブンは、で、出来たの??」 ニキータミサイルをしごく。

「ああ。デカい独立武装要塞国家が出来たよ。今世紀一番のアメリカの脅威だ。」
「争乱っ!!愛国者達に対する裏切り!!ビッグボスかっくぃぃぃぃ!!」
実話です。ビッグボスって人との若い頃の体験というか、淡い恋心というか
いろいろあったんだろうなぁ、と考えさせられた一夜でした。

504 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:50:10.09 ID:bDBuLm6d
今日も飲みすぎた
ウイー

505 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:51:02.01 ID:W3GPkQng
このウィスキーグラスどう?
http://i.imgur.com/50ralxh.jpg

506 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:51:15.23 ID:W3GPkQng
このウィスキーグラスどう?
http://i.imgur.com/50ralxh.jpg

507 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:51:40.84 ID:khamwT4m
俺も飲みすぎた。
昨日買ってきたカリラがもう半分なくなったわ。

508 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:52:46.29 ID:Pf6Gbw/8
ケツマンコばっかりじゃねえよ…

509 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:53:18.45 ID:Pf6Gbw/8
http://imgur.com/C84xqNP.gif
http://imgur.com/ETeeydm.gif
http://imgur.com/850upv6.gif
http://imgur.com/3Sx232F.gif
http://imgur.com/GPFgfHg.gif
http://imgur.com/MRsgMSM.gif
http://imgur.com/y4iQRxc.gif
http://imgur.com/GhOMjed.gif
http://imgur.com/Ve2ZUj7.gif

510 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:53:25.49 ID:Pf6Gbw/8
http://imgur.com/kW9SzYm.jpg
http://imgur.com/OaBgJ6f.jpg
http://imgur.com/o5ZxSIH.jpg
http://imgur.com/MDSat3P.jpg
http://imgur.com/iaLFD7d.jpg

511 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:55:10.89 ID:TIHXhtR7
これ飲みやすくていいね
http://i.imgur.com/50ralxh.jpg

512 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 18:57:01.69 ID:TIHXhtR7
先週買ったグラス
http://i.imgur.com/M8tzJnk.jpg

513 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:04:27.87 ID:dovjWcsC
なんだ?また顔がキモいから板を追い出されたクズが来たのかw

514 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:04:36.69 ID:HnrIxi1n
こんなことしてる奴の年齢と職業と家族構成が知りたいよ。

515 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:05:44.81 ID:Pf6Gbw/8
「アアッ!」「ウオッ!」俺は六尺の中にトコロテン!
住職の生種が俺の体内に注ぎ込まれ、俺は悶えながら住職の逞しい身体に必死でしがみつき、
住職は無我夢中で俺を押さえ込む。
それだけで色に狂った二人は満足出来る筈もなくDを追加し、
六尺締めたままお互いのケツマンコにローターを挿入し、
R爆吸いで互いの肉棒をしゃぶり合い乳首を吸い合った。
互いにケツをくねらせながら、お互いのケツマンコの味が染み付いた肉棒を、
こころゆくまで味わいこってりした精液を互いに飲み合い、
まだ物足りない俺達はもう一度ケツを掘り合い種を付け合った。

数日後、先日合った六尺締めた住職と再度、連絡取ってまたサカリ狂う事になった。
今回は前回と趣を変えて寺の境内にある宝物殿(といっても土蔵造りのたいしたことない倉庫)。
蝋燭の明かりだけの薄暗い淫靡な宝物殿の中で、
また前回同様白い六尺締めてDと勃起薬で強めにキメて妖しい雰囲気で気分を盛り上げた…。
六尺一丁で絡み合いながら黄金の(本物の純金らしい)小型の仏像を床に置いて、
住職と俺は六尺のケツ穴の部分をずらして、
代わる代わるその仏像を熱く爛れたケツマンコに挿入しあった。
俺が仏像をケツに挿入してマンズリこいていると、
住職は俺の乳首を吸いながら六尺の上からチンボをバイブレーターで刺激する!
タマンネエ!「ああ、和尚さん、すげえよ!」
住職も興奮して「ほら、感じるだろ、もっとイイ声で喚けよ!ここなら誰にも聞かれないぞ」
「アアッイイッスゲエッす!」ちゃぷちゃぷ淫靡な音を立てる俺のケツマンコ…。
「もうダメだ!イキそう!」
住職は突然俺の六尺の前袋をずらして自分のケツマンコに俺の肉棒をぶち込む!
「アアッイクッ!」「種を付けてくれ!」「オオオオ〜」
白く熱い精液が住職の直腸の奥に注ぎ込まれる!
「ああ熱い若い樹液堪らん!」腰をくねらせ精液を一滴残らず吸い取る住職。
住職は更に仏像にD入りオイルを塗りたくり己のケツを捩込む。
R爆吸いし俺の六尺の前袋から勃起の収まらない肉棒を掴み出し喉奥に吸い込み舌で愛撫する。
乳首を指で刺激されながら住職は態勢を変え、
俺を抱え込むようにして六尺の前袋をずらし肉棒を出して俺のケツマンコに捩込む。
住職の肉棒は長さ22cm太さ5cmぐらいあるので、拡がったケツマンコでやっと飲み込む感じだ!
十二指腸辺りまで届くデカマラでケツをえぐられバイブレーターでチンボを刺激される。
筋肉がぶつかり合い軋む音だけが宝物殿に響き渡る。
住職「おっ!オオ!堪らん漏れそうだ」
「俺もまたイッてしまいそうっす」
「もう駄目だ!出すぞ」「俺もイクッす!」俺は六尺の中で爆発!
住職は俺の十二指腸に噴射。
二人共もうぐうの音もでない程満ち足りていた。
俺達これからまだまだ淫乱関係続けるつもりだ

516 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:06:04.04 ID:Pf6Gbw/8
アラスカの孤島で知り合った30歳以上年上のオジサンと対峙した時の話。
そしたら「これ着て戦って欲しい」と言われて、戦闘服というか、
潜入任務の人が着てるような首まであるゴムスーツを着させられ、捻りバンダナをさせられた。向こうはガンベルトに拍車。
まあこんなのもたまにはいいか、と拳銃連射してたら、オジサンが銃声の中、喋りだした。
「ビ、ビッグボス…お、おかえりなさい…に、任務成功だった?ねえ成功だった??」
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
オジサンは素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうにオレに言った。
プレー再開。・・・遮蔽物とかに隠れつつおじさんの体中をビシビシと狙う
「ビ、ビッグボス、成功だった?」
「ああ、完璧だったよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにを、、ハァハァなにを破壊したの?」
跳弾を前転でやさしくかわしながらオレは答えた
「…核搭載戦車とか、、、敵の施設がいっぱい吹き飛んだよ」
セリフを聞き、オジサンはびくんびくんとSAAをひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!ア、アウターヘブンは?アウターヘブンは、で、出来たの??」 ニキータミサイルをしごく。

「ああ。デカい独立武装要塞国家が出来たよ。今世紀一番のアメリカの脅威だ。」
「争乱っ!!愛国者達に対する裏切り!!ビッグボスかっくぃぃぃぃ!!」
実話です。ビッグボスって人との若い頃の体験というか、淡い恋心というか
いろいろあったんだろうなぁ、と考えさせられた一夜でした。

517 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:06:32.51 ID:Wo0vXFmI
ええぞ!ええぞ!

518 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:06:42.62 ID:Pf6Gbw/8
阿部○の一番のお気に入りのプレイ、切腹プレイを紹介するゼッ!!!
勿論阿部○が自分の腹を切るんぢゃなくて、使うのは別の若者だが
この場合はボディビルダー程筋骨隆々ぢゃなくって、程良く筋肉質だが身体の締った、
丁度昔の『さぶ』の表紙絵の三島剛が描く短髪日本男児といった風の若者を使うのサッ!!!

阿部○と若者は全裸になり、阿部○は若者を中腰にさせ背後から抱くように若者の肛門を己の陰茎で貫く。
若者は背後から阿部○に手を取られ乍ら傍の脇差を取り上げる。
そしてそれをズブッと己の腹に突き立てると阿部○の助力に従い乍らグイッと横に引き切る。
傷口からダラダラと血が溢れる。この間に若者の肛門はキュッと締まるので阿部○の陰茎は快感だ。
若者をその姿勢にさせたまま阿部○は陰茎を引き抜いて若者から身体を離し若者の前面に回り込む。
若者の腹の裂け目からはビクンビクンと震え乍ら湯気を立てて腸が垂れ流れ始めている。
阿部○はその一端を掴むと縄をたぐり寄せるようにズルズルズルと若者の腸を一気に引きずり出す。
若者はグウッとのけぞるが構わず直腸まで引き出す。
阿部○は若者の身体に片足を掛け力一杯若者の腸を千切り取る。
ブチンと、一端に肛門が付いたまま腸が千切れダラリと垂れる。
次は若者の内臓の上半分を取り出す。
十二指腸や胃袋を引き出し食道をグッと引くと一端に舌と唇を付けたまま若者の食道がバリバリッと外れる。
若者の消化器官は完全に取り外され、阿部○はその直腸端の肛門部を食道端の唇に銜えさせ舌は肛門に差し込む。
阿部○は長大なループとなった若者の腸綿を無造作に投げ捨てる。

腹腔内を空にされた若者は仰け反ったまま腹をへこまし弱々しい息をしている。
若者の頭部の顔面下半分には大きな穴が開きブクリブクリと血泡が湧いている。
阿部○は若者の腹の裂け目を足で広げるとそこにしたたかに小便を注ぎ込む。
いよいよ儀式はクライマックスに差し掛かる。
阿部○は背後から若者を鼓舞するように抱き起こす。
若者は膝をついた前のめりの姿勢のまま小刻みに揺れ乍らも何とかその体勢を保つ。
顔面からは血汁がダラダラと垂れる。
阿部○は業物の長刀を取り上げると一瞬念ずるようにした後、一気に若者の首に振り下ろす。
小気味良い音とともに頭部が転がり落ち、胴体の方の切断面からは血が吹き上げる。
あまりに見事に首が切断されたもンだから、若者の身体の方はそれに気づかず
しばらく手をバタバタさせた後崩れ落ちる。
阿部○は若者の首を拾い上げると、切断面の穴に怒張し続けている己の陰茎を突き刺す。
あたかも自慰具でも使うかのように若者の頭部を前後させて陰茎を扱く。
やがて、オォーッと叫び乍ら阿部○は絶頂を迎え射精する。
首の穴に放たれた阿部○の精液が若者の顔の穴から溢れ出す。
阿部○は用がなくなった若者の首を無造作に放り捨てる。
血まみれの阿部○の陰茎が次第に萎んでいく。

というのがプレイの様子だゼッ!!!
阿部○になら腹を切られてもいいと志願する若者が引きも切らネエそうだゼッ!!!
この一部始終もビデオに記録しているというンで何とか見る方法はネエものかナッ!!!!!!!

519 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:07:07.80 ID:TIHXhtR7
>>517
KMRも見てないで手伝えよ郷太!!

520 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:07:54.51 ID:Wo0vXFmI
イグゾオオオオオオオオオオオオ!!!!

521 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:08:22.90 ID:Pf6Gbw/8
ちなみにこ↑こ↓から荒らし送りこみまくってるゾー(ご満悦)
真夏の夜の淫夢 [無断転載禁止]©2ch.net
http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1454913195/

522 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:12:21.80 ID:fgpXlo3j
お前さJカス学生社畜さ
自分だけは健常者って思ってるんですかね?
晒して見下して笑ってればポッチャマみたいな無職の池沼とは違うと思ってるんですかね?
わざわざやってきて見下して煽ってるだけなら自分は同じじゃないと思ってるんすかね?
いつの間にか溶け込んで無職のふりして、それでも自分は違うと思ってるんですかね?
無職板の無職と無職の振りした奴の馴れ合いを眺めて笑うのもいいけどちょっと画面から目を離して部屋の静かさに気づくべきじゃないすかね?
本質的にポッチャマと同じ性根じゃなきゃ万が一にもこんなところ気にいるはずがないんだからさ
明るい未来があるわけねえだろバア

523 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:12:40.42 ID:ZEB0IMoe
よろしくニキーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

524 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:13:09.82 ID:TIHXhtR7
ちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちん






ありがとう!!!!!!!!!

525 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:14:46.14 ID:rSrbXI9D
vipからきますたwwwww

526 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:15:35.72 ID:zxAohC3d
うーん… なんJにしてはレベルが低いな。

この童貞臭さはVIPか?

527 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:16:12.76 ID:TIHXhtR7
>>526
お前さJカス学生社畜さ
自分だけは健常者って思ってるんですかね?
晒して見下して笑ってればポッチャマみたいな無職の池沼とは違うと思ってるんですかね?
わざわざやってきて見下して煽ってるだけなら自分は同じじゃないと思ってるんすかね?
いつの間にか溶け込んで無職のふりして、それでも自分は違うと思ってるんですかね?
無職板の無職と無職の振りした奴の馴れ合いを眺めて笑うのもいいけどちょっと画面から目を離して部屋の静かさに気づくべきじゃないすかね?
本質的にポッチャマと同じ性根じゃなきゃ万が一にもこんなところ気にいるはずがないんだからさ
明るい未来があるわけねえだろバア

528 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:16:34.51 ID:JDdVKOmm
>>526
嫌儲民らしいよ

529 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:17:38.70 ID:dovjWcsC
>>527
やはり童貞なのか(処女とは言ってない)

530 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:17:44.41 ID:rSrbXI9D
>>526
穴実でもこ↑こ↓晒されてるゾー

531 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:18:07.04 ID:d78zKDdb
VIPで他板に凸とか懐かしいなーと思ったが
どっかに粘着されてるのか

532 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:18:33.58 ID:rSrbXI9D
>>531
お前さJカス学生社畜さ
自分だけは健常者って思ってるんですかね?
晒して見下して笑ってればポッチャマみたいな無職の池沼とは違うと思ってるんですかね?
わざわざやってきて見下して煽ってるだけなら自分は同じじゃないと思ってるんすかね?
いつの間にか溶け込んで無職のふりして、それでも自分は違うと思ってるんですかね?
無職板の無職と無職の振りした奴の馴れ合いを眺めて笑うのもいいけどちょっと画面から目を離して部屋の静かさに気づくべきじゃないすかね?
本質的にポッチャマと同じ性根じゃなきゃ万が一にもこんなところ気にいるはずがないんだからさ
明るい未来があるわけねえだろバア

533 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:19:25.85 ID:zxAohC3d
しかしレベルが低くて泣けてくるな。

クオリティとか言っていた時代を知らないのだろうな…

534 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:19:58.95 ID:rSrbXI9D
          │          |
        ─+- \.   |   -+-
        ┌+─┐   |.    |
        └┘  ┘   |   ○\

                l  \\   l           ./ /
       \    ┌-┴-┐ . ─+-         / /       /
       \\       |    /.|  ───   / /    //
       \\    /    / |           ・ ・  //
                        __
                  __ /: : :` < ̄ : . ,
              . : ´: : ' : : : : : : : : `: : : : :\
            ,.∠ : : : : : i \: : :、: : :ヽ: : :、 : : : : .
              ,:':::::::::}: : : :、/: i: } ヽ:.l: : : :ハ:/i: : : : : '.
          /:::::::/⌒): : /`メ|:ノ  }ハ: : :,.ィi´:ハノ: : : i:|
        ,. ィ´:::::::,': : : : :./ 'ヾミミヽ、  ̄rz彡‐`: : : ル\
      /:/::::::::::::{: : : :, '/〃r-t_ッ-、   r-t_ッァV:.く::::::::::`::....
    ,イ:::::::::::::::::::::::::::`7´:.:lヾ  ` ー '     `ー ′ヽ: : Y::::::::::::::::`:Z
    |::::::::::::::::::::::::::::/: : : : ハ.////rv--‐ーvヘ /// }: : l::::::::::::::::::::::ノ
    |:::::::::::::::::::::::::/: : : : : : :.|   |       ;′   ハ: ーノ::::::::r ´
    `^ヽ、:::::::::ノイ: : : : i: : :.:ーィ 弋__,. ' ,. イ: : :, くrー‐'´
         八: : : : : : :ー:ニ>'=‐r _tr─<: : : :ノ`´
             `ヽー}イ、:ハ\  \/   / V´
                |  l  ー/ イ  | |

535 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:20:19.28 ID:zJUn8ntQ
避難所を頼む

536 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:20:32.50 ID:xnVT1Et5
>>533
乳首感じるの?(かかりつけ医)

537 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:20:56.59 ID:dovjWcsC
>>533
田代祭りとかあの時代は楽しかったよなーw

538 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:21:23.72 ID:TIHXhtR7
避難所貼ってくれよなー頼むよー(全笑い)

539 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:21:25.96 ID:a2W+EEB1
とりあえずビールで

540 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:22:09.55 ID:TIHXhtR7
>>539
ジョボボボボボッボボボ・・・
ブリッ・・・ピチョン!!

541 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:22:40.56 ID:wT60wSym
避難所はここで http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1436366836/

542 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:23:35.99 ID:TIHXhtR7
ほんとうに荒らしは馬鹿だな
もう聞く耳も無いのかね
まったくここも終わりだな
つぎのスレ建てたら?
りっきょうだいがくより

543 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:24:04.07 ID:TIHXhtR7
>>541
大草原

544 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:24:04.76 ID:zxAohC3d
しかしどういう経緯でここに来たんだろ?

ここ数日は恥ずかしいぼっちが、単騎駆けして返り討ちにあってたがw

545 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:24:24.55 ID:TIHXhtR7
>>544
お前さJカス学生社畜さ
自分だけは健常者って思ってるんですかね?
晒して見下して笑ってればポッチャマみたいな無職の池沼とは違うと思ってるんですかね?
わざわざやってきて見下して煽ってるだけなら自分は同じじゃないと思ってるんすかね?
いつの間にか溶け込んで無職のふりして、それでも自分は違うと思ってるんですかね?
無職板の無職と無職の振りした奴の馴れ合いを眺めて笑うのもいいけどちょっと画面から目を離して部屋の静かさに気づくべきじゃないすかね?
本質的にポッチャマと同じ性根じゃなきゃ万が一にもこんなところ気にいるはずがないんだからさ
明るい未来があるわけねえだろバア

546 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:24:33.43 ID:xnVT1Et5
「アアッ!」「ウオッ!」俺は六尺の中にトコロテン!
住職の生種が俺の体内に注ぎ込まれ、俺は悶えながら住職の逞しい身体に必死でしがみつき、
住職は無我夢中で俺を押さえ込む。
それだけで色に狂った二人は満足出来る筈もなくDを追加し、
六尺締めたままお互いのケツマンコにローターを挿入し、
R爆吸いで互いの肉棒をしゃぶり合い乳首を吸い合った。
互いにケツをくねらせながら、お互いのケツマンコの味が染み付いた肉棒を、
こころゆくまで味わいこってりした精液を互いに飲み合い、
まだ物足りない俺達はもう一度ケツを掘り合い種を付け合った。

数日後、先日合った六尺締めた住職と再度、連絡取ってまたサカリ狂う事になった。
今回は前回と趣を変えて寺の境内にある宝物殿(といっても土蔵造りのたいしたことない倉庫)。
蝋燭の明かりだけの薄暗い淫靡な宝物殿の中で、
また前回同様白い六尺締めてDと勃起薬で強めにキメて妖しい雰囲気で気分を盛り上げた…。
六尺一丁で絡み合いながら黄金の(本物の純金らしい)小型の仏像を床に置いて、
住職と俺は六尺のケツ穴の部分をずらして、
代わる代わるその仏像を熱く爛れたケツマンコに挿入しあった。
俺が仏像をケツに挿入してマンズリこいていると、
住職は俺の乳首を吸いながら六尺の上からチンボをバイブレーターで刺激する!
タマンネエ!「ああ、和尚さん、すげえよ!」
住職も興奮して「ほら、感じるだろ、もっとイイ声で喚けよ!ここなら誰にも聞かれないぞ」
「アアッイイッスゲエッす!」ちゃぷちゃぷ淫靡な音を立てる俺のケツマンコ…。
「もうダメだ!イキそう!」
住職は突然俺の六尺の前袋をずらして自分のケツマンコに俺の肉棒をぶち込む!
「アアッイクッ!」「種を付けてくれ!」「オオオオ〜」
白く熱い精液が住職の直腸の奥に注ぎ込まれる!
「ああ熱い若い樹液堪らん!」腰をくねらせ精液を一滴残らず吸い取る住職。
住職は更に仏像にD入りオイルを塗りたくり己のケツを捩込む。
R爆吸いし俺の六尺の前袋から勃起の収まらない肉棒を掴み出し喉奥に吸い込み舌で愛撫する。
乳首を指で刺激されながら住職は態勢を変え、
俺を抱え込むようにして六尺の前袋をずらし肉棒を出して俺のケツマンコに捩込む。
住職の肉棒は長さ22cm太さ5cmぐらいあるので、拡がったケツマンコでやっと飲み込む感じだ!
十二指腸辺りまで届くデカマラでケツをえぐられバイブレーターでチンボを刺激される。
筋肉がぶつかり合い軋む音だけが宝物殿に響き渡る。
住職「おっ!オオ!堪らん漏れそうだ」
「俺もまたイッてしまいそうっす」
「もう駄目だ!出すぞ」「俺もイクッす!」俺は六尺の中で爆発!
住職は俺の十二指腸に噴射。
二人共もうぐうの音もでない程満ち足りていた。
俺達これからまだまだ淫乱関係続けるつもりだ

547 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:25:45.57 ID:Pf6Gbw/8
ここまでンハッ★リストが無くてくるしい…
なので貼っておくから(使命感)

・青ゴキ (ワッチョイ 65d2-v5Gt [118.9.241.102]) ID:6kH4EcZU0
・北海道援交 (ワッチョイ a554-44Kj [182.169.222.125 [上級国民]]) ID:Ogo3+DHJ0
・半コテまとめ.う豚 (ワッチョイ [114.69.141.151]) g114069141151.d302.icnet.ne.jp
・一般め.う豚
 (ワッチョイ 4ea2-DgYM [211.133.183.9]) ID:nbkPX3rz0
 (ワッチョイ a552-DgYM [182.169.81.6]) ID:cWckcSfF0
 (オイコラミネオ MMbc-v5Gt [61.205.4.46]) ID:QFOCQVBWM
・通信ケーブル (118.241.x.x=~nuro.jp)
・ヴァスクエス (ワッチョイ 2d2b-SiRx [222.10.40.62]) ID:3SoEBWNc0
・ツリー (ワッチョイ ab1e-v5Gt [180.46.96.185]) ID:sKkiDi2+0
・警モラ (ワッチョイ ab39-DgYM [180.60.37.142]) ID:i8XzaHSV0
・ジュウシマツ (ワッチョイ 506d-v5Gt [125.53.61.86]) ID:G1xTigMo0
・ヒョロガリ連呼女ホルモン=オイル樹脂=くるしいMURの集い管理人(ワッチョイ fc74-Doy7 [153.212.163.194]) ID:wDfu+r5K0

548 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:26:45.19 ID:dovjWcsC
もしかして書き込んでるのマジでぼっちw

あかんやろwww

おんJで晒してくるかwww

549 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:27:06.53 ID:WeHDRXT2
>元衆議院議員でタレントの東国原英夫(58)が7日にツイッターを更新し
>約30年前に師匠のビートたけし(69)に薬物疑惑が持ち上がり、当局からの内偵が入った過去を明かした。
>東国原のツイッターによると、たけしに薬物疑惑が浮上した理由について
>「(1)痩せてきた (2)寝ないで働いている (3)テンションが高い (4)面白すぎる(笑)」などの複数の理由を挙げた。

野獣先輩もヤクをやっていた…?

550 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:27:42.60 ID:+qVU8KJ+
>>541
お、いいぞここ

551 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:28:01.26 ID:WeHDRXT2
>>509
なんだこれワロタwwwwwwwwwwwwww
クソワロタwwwwwwwwwwwwwwwwww
クッソワロッタwwwwwwwwwwwwwww

552 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:28:24.02 ID:d78zKDdb
いちいち反応してんのも多分グルなんだろな
熟女馬鹿の私怨かな?

553 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:28:40.90 ID:WeHDRXT2
>>552
お前さJカス学生社畜さ
自分だけは健常者って思ってるんですかね?
晒して見下して笑ってればポッチャマみたいな無職の池沼とは違うと思ってるんですかね?
わざわざやってきて見下して煽ってるだけなら自分は同じじゃないと思ってるんすかね?
いつの間にか溶け込んで無職のふりして、それでも自分は違うと思ってるんですかね?
無職板の無職と無職の振りした奴の馴れ合いを眺めて笑うのもいいけどちょっと画面から目を離して部屋の静かさに気づくべきじゃないすかね?
本質的にポッチャマと同じ性根じゃなきゃ万が一にもこんなところ気にいるはずがないんだからさ
明るい未来があるわけねえだろバア

554 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:28:56.96 ID:zJUn8ntQ
>>541
グロ

555 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:29:49.54 ID:LHFozMaY
>>554
しゃぶれよ郷太!
http://i.imgur.com/9gdPUI8.jpg

556 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:32:21.29 ID:LHFozMaY
親父が障害者のモノマネしてカッチャマのウケとってて苦しい
お前ら教養のない奴が親になった末路よーく見とけよ

557 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:32:54.14 ID:nyLxAt+S
http://blog-imgs-37.fc2.com/o/e/k/oekakisokuhou/1303476650600.jpg
シャムさんでもコレに乗せれば役にはたちそう

558 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:38:31.11 ID:jyIvEkd8
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1436366836/
避難所ここで

559 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:40:23.14 ID:LHFozMaY
>>558
いいゾーコレ

560 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:47:12.06 ID:9zHpuezn
ぐへへ… 今日は響17年を開けるぜ。

水割りにしたいが、やっぱ南アルプスの天然水がいいのかな?

561 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:48:36.36 ID:LHFozMaY
アラスカの孤島で知り合った30歳以上年上のオジサンと対峙した時の話。
そしたら「これ着て戦って欲しい」と言われて、戦闘服というか、
潜入任務の人が着てるような首まであるゴムスーツを着させられ、捻りバンダナをさせられた。向こうはガンベルトに拍車。
まあこんなのもたまにはいいか、と拳銃連射してたら、オジサンが銃声の中、喋りだした。
「ビ、ビッグボス…お、おかえりなさい…に、任務成功だった?ねえ成功だった??」
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
オジサンは素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうにオレに言った。
プレー再開。・・・遮蔽物とかに隠れつつおじさんの体中をビシビシと狙う
「ビ、ビッグボス、成功だった?」
「ああ、完璧だったよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにを、、ハァハァなにを破壊したの?」
跳弾を前転でやさしくかわしながらオレは答えた
「…核搭載戦車とか、、、敵の施設がいっぱい吹き飛んだよ」
セリフを聞き、オジサンはびくんびくんとSAAをひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!ア、アウターヘブンは?アウターヘブンは、で、出来たの??」 ニキータミサイルをしごく。

「ああ。デカい独立武装要塞国家が出来たよ。今世紀一番のアメリカの脅威だ。」
「争乱っ!!愛国者達に対する裏切り!!ビッグボスかっくぃぃぃぃ!!」
実話です。ビッグボスって人との若い頃の体験というか、淡い恋心というか
いろいろあったんだろうなぁ、と考えさせられた一夜でした。

562 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:48:45.08 ID:nyLxAt+S
「アアッ!」「ウオッ!」俺は六尺の中にトコロテン!
住職の生種が俺の体内に注ぎ込まれ、俺は悶えながら住職の逞しい身体に必死でしがみつき、
住職は無我夢中で俺を押さえ込む。
それだけで色に狂った二人は満足出来る筈もなくDを追加し、
六尺締めたままお互いのケツマンコにローターを挿入し、
R爆吸いで互いの肉棒をしゃぶり合い乳首を吸い合った。
互いにケツをくねらせながら、お互いのケツマンコの味が染み付いた肉棒を、
こころゆくまで味わいこってりした精液を互いに飲み合い、
まだ物足りない俺達はもう一度ケツを掘り合い種を付け合った。

数日後、先日合った六尺締めた住職と再度、連絡取ってまたサカリ狂う事になった。
今回は前回と趣を変えて寺の境内にある宝物殿(といっても土蔵造りのたいしたことない倉庫)。
蝋燭の明かりだけの薄暗い淫靡な宝物殿の中で、
また前回同様白い六尺締めてDと勃起薬で強めにキメて妖しい雰囲気で気分を盛り上げた…。
六尺一丁で絡み合いながら黄金の(本物の純金らしい)小型の仏像を床に置いて、
住職と俺は六尺のケツ穴の部分をずらして、
代わる代わるその仏像を熱く爛れたケツマンコに挿入しあった。
俺が仏像をケツに挿入してマンズリこいていると、
住職は俺の乳首を吸いながら六尺の上からチンボをバイブレーターで刺激する!
タマンネエ!「ああ、和尚さん、すげえよ!」
住職も興奮して「ほら、感じるだろ、もっとイイ声で喚けよ!ここなら誰にも聞かれないぞ」
「アアッイイッスゲエッす!」ちゃぷちゃぷ淫靡な音を立てる俺のケツマンコ…。
「もうダメだ!イキそう!」
住職は突然俺の六尺の前袋をずらして自分のケツマンコに俺の肉棒をぶち込む!
「アアッイクッ!」「種を付けてくれ!」「オオオオ〜」
白く熱い精液が住職の直腸の奥に注ぎ込まれる!
「ああ熱い若い樹液堪らん!」腰をくねらせ精液を一滴残らず吸い取る住職。
住職は更に仏像にD入りオイルを塗りたくり己のケツを捩込む。
R爆吸いし俺の六尺の前袋から勃起の収まらない肉棒を掴み出し喉奥に吸い込み舌で愛撫する。
乳首を指で刺激されながら住職は態勢を変え、
俺を抱え込むようにして六尺の前袋をずらし肉棒を出して俺のケツマンコに捩込む。
住職の肉棒は長さ22cm太さ5cmぐらいあるので、拡がったケツマンコでやっと飲み込む感じだ!
十二指腸辺りまで届くデカマラでケツをえぐられバイブレーターでチンボを刺激される。
筋肉がぶつかり合い軋む音だけが宝物殿に響き渡る。
住職「おっ!オオ!堪らん漏れそうだ」
「俺もまたイッてしまいそうっす」
「もう駄目だ!出すぞ」「俺もイクッす!」俺は六尺の中で爆発!
住職は俺の十二指腸に噴射。
二人共もうぐうの音もでない程満ち足りていた。
俺達これからまだまだ淫乱関係続けるつもりだ

563 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:48:53.41 ID:nyLxAt+S
アラスカの孤島で知り合った30歳以上年上のオジサンと対峙した時の話。
そしたら「これ着て戦って欲しい」と言われて、戦闘服というか、
潜入任務の人が着てるような首まであるゴムスーツを着させられ、捻りバンダナをさせられた。向こうはガンベルトに拍車。
まあこんなのもたまにはいいか、と拳銃連射してたら、オジサンが銃声の中、喋りだした。
「ビ、ビッグボス…お、おかえりなさい…に、任務成功だった?ねえ成功だった??」
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
オジサンは素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうにオレに言った。
プレー再開。・・・遮蔽物とかに隠れつつおじさんの体中をビシビシと狙う
「ビ、ビッグボス、成功だった?」
「ああ、完璧だったよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにを、、ハァハァなにを破壊したの?」
跳弾を前転でやさしくかわしながらオレは答えた
「…核搭載戦車とか、、、敵の施設がいっぱい吹き飛んだよ」
セリフを聞き、オジサンはびくんびくんとSAAをひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!ア、アウターヘブンは?アウターヘブンは、で、出来たの??」 ニキータミサイルをしごく。

「ああ。デカい独立武装要塞国家が出来たよ。今世紀一番のアメリカの脅威だ。」
「争乱っ!!愛国者達に対する裏切り!!ビッグボスかっくぃぃぃぃ!!」
実話です。ビッグボスって人との若い頃の体験というか、淡い恋心というか
いろいろあったんだろうなぁ、と考えさせられた一夜でした。

564 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:49:04.25 ID:LHFozMaY
阿部○の一番のお気に入りのプレイ、切腹プレイを紹介するゼッ!!!
勿論阿部○が自分の腹を切るんぢゃなくて、使うのは別の若者だが
この場合はボディビルダー程筋骨隆々ぢゃなくって、程良く筋肉質だが身体の締った、
丁度昔の『さぶ』の表紙絵の三島剛が描く短髪日本男児といった風の若者を使うのサッ!!!

阿部○と若者は全裸になり、阿部○は若者を中腰にさせ背後から抱くように若者の肛門を己の陰茎で貫く。
若者は背後から阿部○に手を取られ乍ら傍の脇差を取り上げる。
そしてそれをズブッと己の腹に突き立てると阿部○の助力に従い乍らグイッと横に引き切る。
傷口からダラダラと血が溢れる。この間に若者の肛門はキュッと締まるので阿部○の陰茎は快感だ。
若者をその姿勢にさせたまま阿部○は陰茎を引き抜いて若者から身体を離し若者の前面に回り込む。
若者の腹の裂け目からはビクンビクンと震え乍ら湯気を立てて腸が垂れ流れ始めている。
阿部○はその一端を掴むと縄をたぐり寄せるようにズルズルズルと若者の腸を一気に引きずり出す。
若者はグウッとのけぞるが構わず直腸まで引き出す。
阿部○は若者の身体に片足を掛け力一杯若者の腸を千切り取る。
ブチンと、一端に肛門が付いたまま腸が千切れダラリと垂れる。
次は若者の内臓の上半分を取り出す。
十二指腸や胃袋を引き出し食道をグッと引くと一端に舌と唇を付けたまま若者の食道がバリバリッと外れる。
若者の消化器官は完全に取り外され、阿部○はその直腸端の肛門部を食道端の唇に銜えさせ舌は肛門に差し込む。
阿部○は長大なループとなった若者の腸綿を無造作に投げ捨てる。

腹腔内を空にされた若者は仰け反ったまま腹をへこまし弱々しい息をしている。
若者の頭部の顔面下半分には大きな穴が開きブクリブクリと血泡が湧いている。
阿部○は若者の腹の裂け目を足で広げるとそこにしたたかに小便を注ぎ込む。
いよいよ儀式はクライマックスに差し掛かる。
阿部○は背後から若者を鼓舞するように抱き起こす。
若者は膝をついた前のめりの姿勢のまま小刻みに揺れ乍らも何とかその体勢を保つ。
顔面からは血汁がダラダラと垂れる。
阿部○は業物の長刀を取り上げると一瞬念ずるようにした後、一気に若者の首に振り下ろす。
小気味良い音とともに頭部が転がり落ち、胴体の方の切断面からは血が吹き上げる。
あまりに見事に首が切断されたもンだから、若者の身体の方はそれに気づかず
しばらく手をバタバタさせた後崩れ落ちる。
阿部○は若者の首を拾い上げると、切断面の穴に怒張し続けている己の陰茎を突き刺す。
あたかも自慰具でも使うかのように若者の頭部を前後させて陰茎を扱く。
やがて、オォーッと叫び乍ら阿部○は絶頂を迎え射精する。
首の穴に放たれた阿部○の精液が若者の顔の穴から溢れ出す。
阿部○は用がなくなった若者の首を無造作に放り捨てる。
血まみれの阿部○の陰茎が次第に萎んでいく。

というのがプレイの様子だゼッ!!!
阿部○になら腹を切られてもいいと志願する若者が引きも切らネエそうだゼッ!!!
この一部始終もビデオに記録しているというンで何とか見る方法はネエものかナッ!!!!!!!

565 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:49:14.92 ID:nyLxAt+S
俺のタンク遍歴 投稿者:タンク専完全タンク奴隷 (1月28日(水)23時02分10秒)

小学生のガキのころ、ガタイのいい日焼けした男が、見事に背中の開いた白のタンクトップを着て歩いてたのを見て妙に興奮した。
俺はガキの時分で完全にタンクトップの虜になり、着るだけで勃起するのはもちろん、タンク単体でも種付け可能な変態タンク野郎になっちまった。
体を極限まで鍛え上げて、首から下の毛を完全に除去した上、真っ黒に体を焼き上げるのも、全てタンクを着るがための儀式だ。
鏡の前で体をオイルアップして、純白のタンクを着た体を眺め回すのが俺の至福の一時だ。ギンギンに隆起した胸板に、申し分程度に被さる白くて薄い布の感触を楽しむ。
背中のカットは完全なT字型だ。本来腕を通すはずの穴がわき腹まで抉れている理想的な形状で、フロントの布も極端に小さいから、両方の乳首が同時に隠れない。
古今東西のタンクトップを探してたどり着いた、芸術作品、タンクの最終形態と言っていいだろう。
伸びてこうなっているのではなく、初めからこういうデザインで設計されているという厳然たる事実が、俺の体を一層ヒートアップさせる。

正真正銘の変態である俺は勿論それだけでは終わらせない。
変態タンク奴隷である俺は、あろうことか処理専用のタンクトップを所有し、センズリするときは、必ずこいつにぶっかけるように義務づけている。
終わった後は干すこともあるし、そのまま着続けることもある。ただし絶対に洗濯はしない。これが処理タンクの最大の醍醐味だからだ。
こうして何百回もの射精を経ることで、濃縮された雄汁は野生の芳香を放ち、純白だったはずのタンクは、肌の色に近い褐色に変色する。
こっちの趣味のない奴にはさすがに引かれるが、俺は家に居る間中、この百戦錬磨のタンクトップを身につけ、俺自身として扱っている。

極めつけは3年間性欲をぶつけ続け、雄汁と唾液と垢と小便でギトギトになった無残なタンク。密封容器を開けると、狂おしい淫靡な臭いが俺の獣欲を書き立てる。
「タンク!!タンク!!タンク!!うおおおタンクすげえっ!!」俺は淫獣の咆哮を上げてこのタンクを捻り、踏みつけ、全身にこすりつけ、噛み付き、
そして最後に全性欲をぶちまけるのだ。そしてまた小便で汚してやり、密閉容器に収める。この繰り返しだ。

根っからのタンク好きの俺は、街でタンクを着た奴を見ると無条件で興奮しちまう。理由なんかねえ。タンクトップ、それだけで十分だ。
真性タンクフェチの俺にとっては、タンクを着る事とは、己が獣性に咽ぶ一匹の雄であり、本能に全てを捧げるという絶対的証明に他ならない。

これを読んでいるお前らが思うように、俺は言うまでもなく変態だ。
しかし、ヤるため、見せ付けるため、ぶっかけられるためだけに存在するこんなエロい服を考えた奴にはかなわない。
お前がタンクトップに腕を通すとき、俺は必ずどこかでお前を見ている。絶対に忘れるな。

566 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:49:24.43 ID:LHFozMaY
「タンクトップ。」一言、声に出して言う。ピッチリと着込まれたタンクトップ。
俺はたった今、タンクトップを着たんだ。現実と非現実の境界が破壊される瞬間。

男らしく鍛え上げられた体を強調するための、必要最小限の薄い生地。
胸板に押し上げられたフロントは、好きなだけ触ってくれと言わんばかりに体に吸い付く。
脇腹の縫い目を跨いだパイピングは緩い弧を描いて背中まで大きく切れ込み、隆起する背筋の凹凸を曝け出す。
背中から首の付け根までのYバック部分の幅は何と3センチ程度しかない。もちろん肩甲骨のあたりは絶対に隠れない。
この細い布が黒光りする逆三角形の真っ黒な背中に拘束具のように食い込む感覚が堪らない。

腕は完全にフリーで、あらゆる動き方をしても一切何の制約も受けないのに、腹筋、胸板、そしてバックの筋肉が
最大限締め上げられ拘束され、タンクトップと一体化する何者にも代えられないこの着用感。
乾いたリブ編みの布地にオイルと汗がじっとりと染み込む。その瞬間に脳髄に火がつく。

「あああ〜すげえ!!タンクトップすっげえ男らしいい!!!」俺は傍から見れば気違いにしか見えない奇声を上げ、
狂ったようにオイルにまみれたパイパンマラを扱きこみ、やはり無毛の陰嚢から尻穴にかけてを揉みしだき、
裾から脇腹まで届く範囲のタンクトップの布地に噛み付き舐めまわし、バック側のアームホールを掴んで一気に下に引き下ろし、
フロント側までもY字型になる程ガバッと布を引き剥がし、ラストはブリッジ状態でタンクトップに一気に雄汁を放出して果てる。
終わった後は、トロトロになったザーメンがタンク全体に浸透するように塗り拡げてやる。床にこぼれた雄汁も、タンクで拭き取る。
従って俺のセンズリはエロ本不要、ティッシュ不要、オナホなんか興味もねえ。タンク一枚あればすべてが完結する。

ここまでハードな使い方をしていれば当然タンクトップはヨレヨレのルーズタンクのようになる。勿論ザーメンの黄色い染みもついてしまう。
こういう行為に興味のない一般のゲイやノンケにとっては、こいつは汚れた雑巾のような価値しかないのだろうが、
俺は使いこなされたタンクトップを見ると、心の底から誇らしい気分になる。黄金色に輝き、雄臭を放つ俺の相棒、俺自身のように思えてならない。
だから、基本洗わずにそのまま干す。タンクトップを捨てることは滅多にない。

同様にして何年も性欲のはけ口にし続けたコットン製リブ素材のタンクもある。単純計算で200回程度ぶっかけると、
布全体に完全に精液が染み込みデニムのようにリブが収縮して着用が困難になる。
しかし解れて干からびた裾やパイピングを見ているだけで俺は完全に催してしまう。
バックの細い紐部分をチンコに巻きつけ、その後最低でも300回以上は楽しめば古強者タンクの完成だ。

輪姦された後のように精液の滴るタンクとそれを纏った俺の体をうっとりと眺める。
ぶちまけた体液の処理も忘れて、恍惚の中で考える。
誰がこんなに嫌らしい服を作ったんだろうか。
暑さ対策のため?あるいはセックスアピールのため?
何も知らずに来ているノンケはあまりにも無邪気だ。

567 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:49:36.09 ID:nyLxAt+S
仏像を使う罰当たりな兄貴たち

俺は週四回筋トレやってる六尺好き175*71*30のリバ坊主。
ある日ムラムラしていたんで、掲示板で六尺好き淫乱筋肉野郎を探していたら、
17?*6?*41の六尺好き坊主からレスがあり、
場所ありだっていうから出掛けたら隣町の寺だった。
投稿の主はそこに一人暮ししている住職で、衣の上からも見て判る筋肉質、
日焼けしていてつるつるに剃り上げた頭が俺のモロタイプ、
学生時代は水球やっていて、今は筋トレでプロポーションを維持しているらしい。
参拝客もほとんどない田舎の寺だから本堂でサカリ狂おうとなって、
早速二人ともDと勃起薬でキメて、Rを用意して六尺一丁で絡み始めた。
お互いパンプアップした肉体と六尺の膨らみが擦れて気持ちイイ!
住職は俺の乳首を吸ってくれてRを嗅がせてくれ俺は有頂天!
お返しに住職の葡萄のような肥大したエロい乳首を舌で転がすと、
住職は身をよじって悶え捲くった。
俺は堪らなくなり、住職の六尺の前袋をずらして口に入り切らないどす黒いデカマラをくわえ込む!
住職も体勢を変えて、俺のガチガチマラをくわえ込んで舌を肉棒の裏側に這わせる。
タマンネエよ!住職は俺の熱くなったケツ穴にオイルをまぶした指を挿入し愛撫する、
俺は住職の爛れた肉襞に舌を這わせて嘗め上げた。
住職は堪らず四つん這いになり、エロケツを突き上げ挿入をせがむので俺は生チンを差し込む!
熱い気持ちイイタマンネエ!
住職の使い込んだ肉襞が絡み付き俺のガチガチの肉棒を締め上げる。
「ダメだ!イッちまう!」
「種付けて!」一発目を住職の猥らな穴の中に注入!
態勢を変えて今度は俺の疼きまくっているケツマンコに住職のデカマラが正常位で突き刺さる。
「ああ!締まる!凄く締まるよ!」住職は夢中で肉棒を突き入れる。
俺は余りの快感に半開きの口からヨダレを垂らしながら腰を振る。
「ああ!出そうだ!堪らん!」
「種下さい!」
住職は「まだまだこの淫らな穴を味あわせてくれ!」
俺は「俺も本当の僧侶に犯されていると思うとそれだけでまたイッちまいそうっす」
「一緒にイこう!」俺は「ああ!もうダメす!」
住職は「私も出てしまう!」
「アアッ!」「ウオッ!」俺は六尺の中にトコロテン!
住職の生種が俺の体内に注ぎ込まれ、俺は悶えながら住職の逞しい身体に必死でしがみつき、
住職は無我夢中で俺を押さえ込む。
それだけで色に狂った二人は満足出来る筈もなくDを追加し、
六尺締めたままお互いのケツマンコにローターを挿入し、
R爆吸いで互いの肉棒をしゃぶり合い乳首を吸い合った。
互いにケツをくねらせながら、お互いのケツマンコの味が染み付いた肉棒を、
こころゆくまで味わいこってりした精液を互いに飲み合い、
まだ物足りない俺達はもう一度ケツを掘り合い種を付け合った。

数日後、先日合った六尺締めた住職と再度、連絡取ってまたサカリ狂う事になった。
今回は前回と趣を変えて寺の境内にあるよ!」
住職も興奮して「ほら、感じるだろ、もっとイイ声で喚けよ!ここなら誰にも聞かれないぞ」
「アアッイイッスゲエッす!」ちゃぷちゃぷ淫靡な音を立てる俺のケツマンコ…。
「もうダメだ!イキそう

568 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:49:45.97 ID:LHFozMaY
阿部○の一番のお気に入りのプレイ、切腹プレイを紹介するゼッ!!!
勿論阿部○が自分の腹を切るんぢゃなくて、使うのは別の若者だが
この場合はボディビルダー程筋骨隆々ぢゃなくって、程良く筋肉質だが身体の締った、
丁度昔の『さぶ』の表紙絵の三島剛が描く短髪日本男児といった風の若者を使うのサッ!!!

阿部○と若者は全裸になり、阿部○は若者を中腰にさせ背後から抱くように若者の肛門を己の陰茎で貫く。
若者は背後から阿部○に手を取られ乍ら傍の脇差を取り上げる。
そしてそれをズブッと己の腹に突き立てると阿部○の助力に従い乍らグイッと横に引き切る。
傷口からダラダラと血が溢れる。この間に若者の肛門はキュッと締まるので阿部○の陰茎は快感だ。
若者をその姿勢にさせたまま阿部○は陰茎を引き抜いて若者から身体を離し若者の前面に回り込む。
若者の腹の裂け目からはビクンビクンと震え乍ら湯気を立てて腸が垂れ流れ始めている。
阿部○はその一端を掴むと縄をたぐり寄せるようにズルズルズルと若者の腸を一気に引きずり出す。
若者はグウッとのけぞるが構わず直腸まで引き出す。
阿部○は若者の身体に片足を掛け力一杯若者の腸を千切り取る。
ブチンと、一端に肛門が付いたまま腸が千切れダラリと垂れる。
次は若者の内臓の上半分を取り出す。
十二指腸や胃袋を引き出し食道をグッと引くと一端に舌と唇を付けたまま若者の食道がバリバリッと外れる。
若者の消化器官は完全に取り外され、阿部○はその直腸端の肛門部を食道端の唇に銜えさせ舌は肛門に差し込む。
阿部○は長大なループとなった若者の腸綿を無造作に投げ捨てる。

腹腔内を空にされた若者は仰け反ったまま腹をへこまし弱々しい息をしている。
若者の頭部の顔面下半分には大きな穴が開きブクリブクリと血泡が湧いている。
阿部○は若者の腹の裂け目を足で広げるとそこにしたたかに小便を注ぎ込む。
いよいよ儀式はクライマックスに差し掛かる。
阿部○は背後から若者を鼓舞するように抱き起こす。
若者は膝をついた前のめりの姿勢のまま小刻みに揺れ乍らも何とかその体勢を保つ。
顔面からは血汁がダラダラと垂れる。
阿部○は業物の長刀を取り上げると一瞬念ずるようにした後、一気に若者の首に振り下ろす。
小気味良い音とともに頭部が転がり落ち、胴体の方の切断面からは血が吹き上げる。
あまりに見事に首が切断されたもンだから、若者の身体の方はそれに気づかず
しばらく手をバタバタさせた後崩れ落ちる。
阿部○は若者の首を拾い上げると、切断面の穴に怒張し続けている己の陰茎を突き刺す。
あたかも自慰具でも使うかのように若者の頭部を前後させて陰茎を扱く。
やがて、オォーッと叫び乍ら阿部○は絶頂を迎え射精する。
首の穴に放たれた阿部○の精液が若者の顔の穴から溢れ出す。
阿部○は用がなくなった若者の首を無造作に放り捨てる。
血まみれの阿部○の陰茎が次第に萎んでいく。

というのがプレイの様子だゼッ!!!
阿部○になら腹を切られてもいいと志願する若者が引きも切らネエそうだゼッ!!!
この一部始終もビデオに記録しているというンで何とか見る方法はネエものかナッ!!!!!!!

569 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:49:57.00 ID:nyLxAt+S
アラスカの孤島で知り合った30歳以上年上のオジサンと対峙した時の話。
そしたら「これ着て戦って欲しい」と言われて、戦闘服というか、
潜入任務の人が着てるような首まであるゴムスーツを着させられ、捻りバンダナをさせられた。向こうはガンベルトに拍車。
まあこんなのもたまにはいいか、と拳銃連射してたら、オジサンが銃声の中、喋りだした。
「ビ、ビッグボス…お、おかえりなさい…に、任務成功だった?ねえ成功だった??」
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
オジサンは素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうにオレに言った。
プレー再開。・・・遮蔽物とかに隠れつつおじさんの体中をビシビシと狙う
「ビ、ビッグボス、成功だった?」
「ああ、完璧だったよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにを、、ハァハァなにを破壊したの?」
跳弾を前転でやさしくかわしながらオレは答えた
「…核搭載戦車とか、、、敵の施設がいっぱい吹き飛んだよ」
セリフを聞き、オジサンはびくんびくんとSAAをひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!ア、アウターヘブンは?アウターヘブンは、で、出来たの??」 ニキータミサイルをしごく。

「ああ。デカい独立武装要塞国家が出来たよ。今世紀一番のアメリカの脅威だ。」
「争乱っ!!愛国者達に対する裏切り!!ビッグボスかっくぃぃぃぃ!!」
実話です。ビッグボスって人との若い頃の体験というか、淡い恋心というか
いろいろあったんだろうなぁ、と考えさせられた一夜でした。

570 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:49:59.61 ID:ZhpRpozM
軟水と硬水買って比べてみるのも面白いかも

571 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:50:05.55 ID:LHFozMaY
「タンクトップ。」一言、声に出して言う。ピッチリと着込まれたタンクトップ。
俺はたった今、タンクトップを着たんだ。現実と非現実の境界が破壊される瞬間。

男らしく鍛え上げられた体を強調するための、必要最小限の薄い生地。
胸板に押し上げられたフロントは、好きなだけ触ってくれと言わんばかりに体に吸い付く。
脇腹の縫い目を跨いだパイピングは緩い弧を描いて背中まで大きく切れ込み、隆起する背筋の凹凸を曝け出す。
背中から首の付け根までのYバック部分の幅は何と3センチ程度しかない。もちろん肩甲骨のあたりは絶対に隠れない。
この細い布が黒光りする逆三角形の真っ黒な背中に拘束具のように食い込む感覚が堪らない。

腕は完全にフリーで、あらゆる動き方をしても一切何の制約も受けないのに、腹筋、胸板、そしてバックの筋肉が
最大限締め上げられ拘束され、タンクトップと一体化する何者にも代えられないこの着用感。
乾いたリブ編みの布地にオイルと汗がじっとりと染み込む。その瞬間に脳髄に火がつく。

「あああ〜すげえ!!タンクトップすっげえ男らしいい!!!」俺は傍から見れば気違いにしか見えない奇声を上げ、
狂ったようにオイルにまみれたパイパンマラを扱きこみ、やはり無毛の陰嚢から尻穴にかけてを揉みしだき、
裾から脇腹まで届く範囲のタンクトップの布地に噛み付き舐めまわし、バック側のアームホールを掴んで一気に下に引き下ろし、
フロント側までもY字型になる程ガバッと布を引き剥がし、ラストはブリッジ状態でタンクトップに一気に雄汁を放出して果てる。
終わった後は、トロトロになったザーメンがタンク全体に浸透するように塗り拡げてやる。床にこぼれた雄汁も、タンクで拭き取る。
従って俺のセンズリはエロ本不要、ティッシュ不要、オナホなんか興味もねえ。タンク一枚あればすべてが完結する。

ここまでハードな使い方をしていれば当然タンクトップはヨレヨレのルーズタンクのようになる。勿論ザーメンの黄色い染みもついてしまう。
こういう行為に興味のない一般のゲイやノンケにとっては、こいつは汚れた雑巾のような価値しかないのだろうが、
俺は使いこなされたタンクトップを見ると、心の底から誇らしい気分になる。黄金色に輝き、雄臭を放つ俺の相棒、俺自身のように思えてならない。
だから、基本洗わずにそのまま干す。タンクトップを捨てることは滅多にない。

同様にして何年も性欲のはけ口にし続けたコットン製リブ素材のタンクもある。単純計算で200回程度ぶっかけると、
布全体に完全に精液が染み込みデニムのようにリブが収縮して着用が困難になる。
しかし解れて干からびた裾やパイピングを見ているだけで俺は完全に催してしまう。
バックの細い紐部分をチンコに巻きつけ、その後最低でも300回以上は楽しめば古強者タンクの完成だ。

輪姦された後のように精液の滴るタンクとそれを纏った俺の体をうっとりと眺める。
ぶちまけた体液の処理も忘れて、恍惚の中で考える。
誰がこんなに嫌らしい服を作ったんだろうか。
暑さ対策のため?あるいはセックスアピールのため?
何も知らずに来ているノンケはあまりにも無邪気だ。

572 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:50:14.34 ID:nyLxAt+S
仏像を使う罰当たりな兄貴たち

俺は週四回筋トレやってる六尺好き175*71*30のリバ坊主。
ある日ムラムラしていたんで、掲示板で六尺好き淫乱筋肉野郎を探していたら、
17?*6?*41の六尺好き坊主からレスがあり、
場所ありだっていうから出掛けたら隣町の寺だった。
投稿の主はそこに一人暮ししている住職で、衣の上からも見て判る筋肉質、
日焼けしていてつるつるに剃り上げた頭が俺のモロタイプ、
学生時代は水球やっていて、今は筋トレでプロポーションを維持しているらしい。
参拝客もほとんどない田舎の寺だから本堂でサカリ狂おうとなって、
早速二人ともDと勃起薬でキメて、Rを用意して六尺一丁で絡み始めた。
お互いパンプアップした肉体と六尺の膨らみが擦れて気持ちイイ!
住職は俺の乳首を吸ってくれてRを嗅がせてくれ俺は有頂天!
お返しに住職の葡萄のような肥大したエロい乳首を舌で転がすと、
住職は身をよじって悶え捲くった。
俺は堪らなくなり、住職の六尺の前袋をずらして口に入り切らないどす黒いデカマラをくわえ込む!
住職も体勢を変えて、俺のガチガチマラをくわえ込んで舌を肉棒の裏側に這わせる。
タマンネエよ!住職は俺の熱くなったケツ穴にオイルをまぶした指を挿入し愛撫する、
俺は住職の爛れた肉襞に舌を這わせて嘗め上げた。
住職は堪らず四つん這いになり、エロケツを突き上げ挿入をせがむので俺は生チンを差し込む!
熱い気持ちイイタマンネエ!
住職の使い込んだ肉襞が絡み付き俺のガチガチの肉棒を締め上げる。
「ダメだ!イッちまう!」
「種付けて!」一発目を住職の猥らな穴の中に注入!
態勢を変えて今度は俺の疼きまくっているケツマンコに住職のデカマラが正常位で突き刺さる。
「ああ!締まる!凄く締まるよ!」住職は夢中で肉棒を突き入れる。
俺は余りの快感に半開きの口からヨダレを垂らしながら腰を振る。
「ああ!出そうだ!堪らん!」
「種下さい!」
住職は「まだまだこの淫らな穴を味あわせてくれ!」
俺は「俺も本当の僧侶に犯されていると思うとそれだけでまたイッちまいそうっす」
「一緒にイこう!」俺は「ああ!もうダメす!」
住職は「私も出てしまう!」
「アアッ!」「ウオッ!」俺は六尺の中にトコロテン!
住職の生種が俺の体内に注ぎ込まれ、俺は悶えながら住職の逞しい身体に必死でしがみつき、
住職は無我夢中で俺を押さえ込む。
それだけで色に狂った二人は満足出来る筈もなくDを追加し、
六尺締めたままお互いのケツマンコにローターを挿入し、
R爆吸いで互いの肉棒をしゃぶり合い乳首を吸い合った。
互いにケツをくねらせながら、お互いのケツマンコの味が染み付いた肉棒を、
こころゆくまで味わいこってりした精液を互いに飲み合い、
まだ物足りない俺達はもう一度ケツを掘り合い種を付け合った。

数日後、先日合った六尺締めた住職と再度、連絡取ってまたサカリ狂う事になった。
今回は前回と趣を変えて寺の境内にあるよ!」
住職も興奮して「ほら、感じるだろ、もっとイイ声で喚けよ!ここなら誰にも聞かれないぞ」
「アアッイイッスゲエッす!」ちゃぷちゃぷ淫靡な音を立てる俺のケツマンコ…。
「もうダメだ!イキそう

573 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:50:21.92 ID:LHFozMaY
「アアッ!」「ウオッ!」俺は六尺の中にトコロテン!
住職の生種が俺の体内に注ぎ込まれ、俺は悶えながら住職の逞しい身体に必死でしがみつき、
住職は無我夢中で俺を押さえ込む。
それだけで色に狂った二人は満足出来る筈もなくDを追加し、
六尺締めたままお互いのケツマンコにローターを挿入し、
R爆吸いで互いの肉棒をしゃぶり合い乳首を吸い合った。
互いにケツをくねらせながら、お互いのケツマンコの味が染み付いた肉棒を、
こころゆくまで味わいこってりした精液を互いに飲み合い、
まだ物足りない俺達はもう一度ケツを掘り合い種を付け合った。

数日後、先日合った六尺締めた住職と再度、連絡取ってまたサカリ狂う事になった。
今回は前回と趣を変えて寺の境内にある宝物殿(といっても土蔵造りのたいしたことない倉庫)。
蝋燭の明かりだけの薄暗い淫靡な宝物殿の中で、
また前回同様白い六尺締めてDと勃起薬で強めにキメて妖しい雰囲気で気分を盛り上げた…。
六尺一丁で絡み合いながら黄金の(本物の純金らしい)小型の仏像を床に置いて、
住職と俺は六尺のケツ穴の部分をずらして、
代わる代わるその仏像を熱く爛れたケツマンコに挿入しあった。
俺が仏像をケツに挿入してマンズリこいていると、
住職は俺の乳首を吸いながら六尺の上からチンボをバイブレーターで刺激する!
タマンネエ!「ああ、和尚さん、すげえよ!」
住職も興奮して「ほら、感じるだろ、もっとイイ声で喚けよ!ここなら誰にも聞かれないぞ」
「アアッイイッスゲエッす!」ちゃぷちゃぷ淫靡な音を立てる俺のケツマンコ…。
「もうダメだ!イキそう!」
住職は突然俺の六尺の前袋をずらして自分のケツマンコに俺の肉棒をぶち込む!
「アアッイクッ!」「種を付けてくれ!」「オオオオ〜」
白く熱い精液が住職の直腸の奥に注ぎ込まれる!
「ああ熱い若い樹液堪らん!」腰をくねらせ精液を一滴残らず吸い取る住職。
住職は更に仏像にD入りオイルを塗りたくり己のケツを捩込む。
R爆吸いし俺の六尺の前袋から勃起の収まらない肉棒を掴み出し喉奥に吸い込み舌で愛撫する。
乳首を指で刺激されながら住職は態勢を変え、
俺を抱え込むようにして六尺の前袋をずらし肉棒を出して俺のケツマンコに捩込む。
住職の肉棒は長さ22cm太さ5cmぐらいあるので、拡がったケツマンコでやっと飲み込む感じだ!
十二指腸辺りまで届くデカマラでケツをえぐられバイブレーターでチンボを刺激される。
筋肉がぶつかり合い軋む音だけが宝物殿に響き渡る。
住職「おっ!オオ!堪らん漏れそうだ」
「俺もまたイッてしまいそうっす」
「もう駄目だ!出すぞ」「俺もイクッす!」俺は六尺の中で爆発!
住職は俺の十二指腸に噴射。
二人共もうぐうの音もでない程満ち足りていた。
俺達これからまだまだ淫乱関係続けるつもりだ

574 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:50:30.82 ID:nyLxAt+S
「アアッ!」「ウオッ!」俺は六尺の中にトコロテン!
住職の生種が俺の体内に注ぎ込まれ、俺は悶えながら住職の逞しい身体に必死でしがみつき、
住職は無我夢中で俺を押さえ込む。
それだけで色に狂った二人は満足出来る筈もなくDを追加し、
六尺締めたままお互いのケツマンコにローターを挿入し、
R爆吸いで互いの肉棒をしゃぶり合い乳首を吸い合った。
互いにケツをくねらせながら、お互いのケツマンコの味が染み付いた肉棒を、
こころゆくまで味わいこってりした精液を互いに飲み合い、
まだ物足りない俺達はもう一度ケツを掘り合い種を付け合った。

数日後、先日合った六尺締めた住職と再度、連絡取ってまたサカリ狂う事になった。
今回は前回と趣を変えて寺の境内にある宝物殿(といっても土蔵造りのたいしたことない倉庫)。
蝋燭の明かりだけの薄暗い淫靡な宝物殿の中で、
また前回同様白い六尺締めてDと勃起薬で強めにキメて妖しい雰囲気で気分を盛り上げた…。
六尺一丁で絡み合いながら黄金の(本物の純金らしい)小型の仏像を床に置いて、
住職と俺は六尺のケツ穴の部分をずらして、
代わる代わるその仏像を熱く爛れたケツマンコに挿入しあった。
俺が仏像をケツに挿入してマンズリこいていると、
住職は俺の乳首を吸いながら六尺の上からチンボをバイブレーターで刺激する!
タマンネエ!「ああ、和尚さん、すげえよ!」
住職も興奮して「ほら、感じるだろ、もっとイイ声で喚けよ!ここなら誰にも聞かれないぞ」
「アアッイイッスゲエッす!」ちゃぷちゃぷ淫靡な音を立てる俺のケツマンコ…。
「もうダメだ!イキそう!」
住職は突然俺の六尺の前袋をずらして自分のケツマンコに俺の肉棒をぶち込む!
「アアッイクッ!」「種を付けてくれ!」「オオオオ〜」
白く熱い精液が住職の直腸の奥に注ぎ込まれる!
「ああ熱い若い樹液堪らん!」腰をくねらせ精液を一滴残らず吸い取る住職。
住職は更に仏像にD入りオイルを塗りたくり己のケツを捩込む。
R爆吸いし俺の六尺の前袋から勃起の収まらない肉棒を掴み出し喉奥に吸い込み舌で愛撫する。
乳首を指で刺激されながら住職は態勢を変え、
俺を抱え込むようにして六尺の前袋をずらし肉棒を出して俺のケツマンコに捩込む。
住職の肉棒は長さ22cm太さ5cmぐらいあるので、拡がったケツマンコでやっと飲み込む感じだ!
十二指腸辺りまで届くデカマラでケツをえぐられバイブレーターでチンボを刺激される。
筋肉がぶつかり合い軋む音だけが宝物殿に響き渡る。
住職「おっ!オオ!堪らん漏れそうだ」
「俺もまたイッてしまいそうっす」
「もう駄目だ!出すぞ」「俺もイクッす!」俺は六尺の中で爆発!
住職は俺の十二指腸に噴射。
二人共もうぐうの音もでない程満ち足りていた。
俺達これからまだまだ淫乱関係続けるつもりだ

575 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:50:37.99 ID:LHFozMaY
俺のタンク遍歴 投稿者:タンク専完全タンク奴隷 (1月28日(水)23時02分10秒)

小学生のガキのころ、ガタイのいい日焼けした男が、見事に背中の開いた白のタンクトップを着て歩いてたのを見て妙に興奮した。
俺はガキの時分で完全にタンクトップの虜になり、着るだけで勃起するのはもちろん、タンク単体でも種付け可能な変態タンク野郎になっちまった。
体を極限まで鍛え上げて、首から下の毛を完全に除去した上、真っ黒に体を焼き上げるのも、全てタンクを着るがための儀式だ。
鏡の前で体をオイルアップして、純白のタンクを着た体を眺め回すのが俺の至福の一時だ。ギンギンに隆起した胸板に、申し分程度に被さる白くて薄い布の感触を楽しむ。
背中のカットは完全なT字型だ。本来腕を通すはずの穴がわき腹まで抉れている理想的な形状で、フロントの布も極端に小さいから、両方の乳首が同時に隠れない。
古今東西のタンクトップを探してたどり着いた、芸術作品、タンクの最終形態と言っていいだろう。
伸びてこうなっているのではなく、初めからこういうデザインで設計されているという厳然たる事実が、俺の体を一層ヒートアップさせる。

正真正銘の変態である俺は勿論それだけでは終わらせない。
変態タンク奴隷である俺は、あろうことか処理専用のタンクトップを所有し、センズリするときは、必ずこいつにぶっかけるように義務づけている。
終わった後は干すこともあるし、そのまま着続けることもある。ただし絶対に洗濯はしない。これが処理タンクの最大の醍醐味だからだ。
こうして何百回もの射精を経ることで、濃縮された雄汁は野生の芳香を放ち、純白だったはずのタンクは、肌の色に近い褐色に変色する。
こっちの趣味のない奴にはさすがに引かれるが、俺は家に居る間中、この百戦錬磨のタンクトップを身につけ、俺自身として扱っている。

極めつけは3年間性欲をぶつけ続け、雄汁と唾液と垢と小便でギトギトになった無残なタンク。密封容器を開けると、狂おしい淫靡な臭いが俺の獣欲を書き立てる。
「タンク!!タンク!!タンク!!うおおおタンクすげえっ!!」俺は淫獣の咆哮を上げてこのタンクを捻り、踏みつけ、全身にこすりつけ、噛み付き、
そして最後に全性欲をぶちまけるのだ。そしてまた小便で汚してやり、密閉容器に収める。この繰り返しだ。

根っからのタンク好きの俺は、街でタンクを着た奴を見ると無条件で興奮しちまう。理由なんかねえ。タンクトップ、それだけで十分だ。
真性タンクフェチの俺にとっては、タンクを着る事とは、己が獣性に咽ぶ一匹の雄であり、本能に全てを捧げるという絶対的証明に他ならない。

これを読んでいるお前らが思うように、俺は言うまでもなく変態だ。
しかし、ヤるため、見せ付けるため、ぶっかけられるためだけに存在するこんなエロい服を考えた奴にはかなわない。
お前がタンクトップに腕を通すとき、俺は必ずどこかでお前を見ている。絶対に忘れるな。

576 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:50:46.69 ID:nyLxAt+S
アラスカの孤島で知り合った30歳以上年上のオジサンと対峙した時の話。
そしたら「これ着て戦って欲しい」と言われて、戦闘服というか、
潜入任務の人が着てるような首まであるゴムスーツを着させられ、捻りバンダナをさせられた。向こうはガンベルトに拍車。
まあこんなのもたまにはいいか、と拳銃連射してたら、オジサンが銃声の中、喋りだした。
「ビ、ビッグボス…お、おかえりなさい…に、任務成功だった?ねえ成功だった??」
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
オジサンは素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうにオレに言った。
プレー再開。・・・遮蔽物とかに隠れつつおじさんの体中をビシビシと狙う
「ビ、ビッグボス、成功だった?」
「ああ、完璧だったよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにを、、ハァハァなにを破壊したの?」
跳弾を前転でやさしくかわしながらオレは答えた
「…核搭載戦車とか、、、敵の施設がいっぱい吹き飛んだよ」
セリフを聞き、オジサンはびくんびくんとSAAをひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!ア、アウターヘブンは?アウターヘブンは、で、出来たの??」 ニキータミサイルをしごく。

「ああ。デカい独立武装要塞国家が出来たよ。今世紀一番のアメリカの脅威だ。」
「争乱っ!!愛国者達に対する裏切り!!ビッグボスかっくぃぃぃぃ!!」
実話です。ビッグボスって人との若い頃の体験というか、淡い恋心というか
いろいろあったんだろうなぁ、と考えさせられた一夜でした。

577 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:50:56.59 ID:LHFozMaY
俺のタンク遍歴 投稿者:タンク専完全タンク奴隷 (1月28日(水)23時02分10秒)

小学生のガキのころ、ガタイのいい日焼けした男が、見事に背中の開いた白のタンクトップを着て歩いてたのを見て妙に興奮した。
俺はガキの時分で完全にタンクトップの虜になり、着るだけで勃起するのはもちろん、タンク単体でも種付け可能な変態タンク野郎になっちまった。
体を極限まで鍛え上げて、首から下の毛を完全に除去した上、真っ黒に体を焼き上げるのも、全てタンクを着るがための儀式だ。
鏡の前で体をオイルアップして、純白のタンクを着た体を眺め回すのが俺の至福の一時だ。ギンギンに隆起した胸板に、申し分程度に被さる白くて薄い布の感触を楽しむ。
背中のカットは完全なT字型だ。本来腕を通すはずの穴がわき腹まで抉れている理想的な形状で、フロントの布も極端に小さいから、両方の乳首が同時に隠れない。
古今東西のタンクトップを探してたどり着いた、芸術作品、タンクの最終形態と言っていいだろう。
伸びてこうなっているのではなく、初めからこういうデザインで設計されているという厳然たる事実が、俺の体を一層ヒートアップさせる。

正真正銘の変態である俺は勿論それだけでは終わらせない。
変態タンク奴隷である俺は、あろうことか処理専用のタンクトップを所有し、センズリするときは、必ずこいつにぶっかけるように義務づけている。
終わった後は干すこともあるし、そのまま着続けることもある。ただし絶対に洗濯はしない。これが処理タンクの最大の醍醐味だからだ。
こうして何百回もの射精を経ることで、濃縮された雄汁は野生の芳香を放ち、純白だったはずのタンクは、肌の色に近い褐色に変色する。
こっちの趣味のない奴にはさすがに引かれるが、俺は家に居る間中、この百戦錬磨のタンクトップを身につけ、俺自身として扱っている。

極めつけは3年間性欲をぶつけ続け、雄汁と唾液と垢と小便でギトギトになった無残なタンク。密封容器を開けると、狂おしい淫靡な臭いが俺の獣欲を書き立てる。
「タンク!!タンク!!タンク!!うおおおタンクすげえっ!!」俺は淫獣の咆哮を上げてこのタンクを捻り、踏みつけ、全身にこすりつけ、噛み付き、
そして最後に全性欲をぶちまけるのだ。そしてまた小便で汚してやり、密閉容器に収める。この繰り返しだ。

根っからのタンク好きの俺は、街でタンクを着た奴を見ると無条件で興奮しちまう。理由なんかねえ。タンクトップ、それだけで十分だ。
真性タンクフェチの俺にとっては、タンクを着る事とは、己が獣性に咽ぶ一匹の雄であり、本能に全てを捧げるという絶対的証明に他ならない。

これを読んでいるお前らが思うように、俺は言うまでもなく変態だ。
しかし、ヤるため、見せ付けるため、ぶっかけられるためだけに存在するこんなエロい服を考えた奴にはかなわない。
お前がタンクトップに腕を通すとき、俺は必ずどこかでお前を見ている。絶対に忘れるな。

578 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:51:05.96 ID:nyLxAt+S
阿部○の一番のお気に入りのプレイ、切腹プレイを紹介するゼッ!!!
勿論阿部○が自分の腹を切るんぢゃなくて、使うのは別の若者だが
この場合はボディビルダー程筋骨隆々ぢゃなくって、程良く筋肉質だが身体の締った、
丁度昔の『さぶ』の表紙絵の三島剛が描く短髪日本男児といった風の若者を使うのサッ!!!

阿部○と若者は全裸になり、阿部○は若者を中腰にさせ背後から抱くように若者の肛門を己の陰茎で貫く。
若者は背後から阿部○に手を取られ乍ら傍の脇差を取り上げる。
そしてそれをズブッと己の腹に突き立てると阿部○の助力に従い乍らグイッと横に引き切る。
傷口からダラダラと血が溢れる。この間に若者の肛門はキュッと締まるので阿部○の陰茎は快感だ。
若者をその姿勢にさせたまま阿部○は陰茎を引き抜いて若者から身体を離し若者の前面に回り込む。
若者の腹の裂け目からはビクンビクンと震え乍ら湯気を立てて腸が垂れ流れ始めている。
阿部○はその一端を掴むと縄をたぐり寄せるようにズルズルズルと若者の腸を一気に引きずり出す。
若者はグウッとのけぞるが構わず直腸まで引き出す。
阿部○は若者の身体に片足を掛け力一杯若者の腸を千切り取る。
ブチンと、一端に肛門が付いたまま腸が千切れダラリと垂れる。
次は若者の内臓の上半分を取り出す。
十二指腸や胃袋を引き出し食道をグッと引くと一端に舌と唇を付けたまま若者の食道がバリバリッと外れる。
若者の消化器官は完全に取り外され、阿部○はその直腸端の肛門部を食道端の唇に銜えさせ舌は肛門に差し込む。
阿部○は長大なループとなった若者の腸綿を無造作に投げ捨てる。

腹腔内を空にされた若者は仰け反ったまま腹をへこまし弱々しい息をしている。
若者の頭部の顔面下半分には大きな穴が開きブクリブクリと血泡が湧いている。
阿部○は若者の腹の裂け目を足で広げるとそこにしたたかに小便を注ぎ込む。
いよいよ儀式はクライマックスに差し掛かる。
阿部○は背後から若者を鼓舞するように抱き起こす。
若者は膝をついた前のめりの姿勢のまま小刻みに揺れ乍らも何とかその体勢を保つ。
顔面からは血汁がダラダラと垂れる。
阿部○は業物の長刀を取り上げると一瞬念ずるようにした後、一気に若者の首に振り下ろす。
小気味良い音とともに頭部が転がり落ち、胴体の方の切断面からは血が吹き上げる。
あまりに見事に首が切断されたもンだから、若者の身体の方はそれに気づかず
しばらく手をバタバタさせた後崩れ落ちる。
阿部○は若者の首を拾い上げると、切断面の穴に怒張し続けている己の陰茎を突き刺す。
あたかも自慰具でも使うかのように若者の頭部を前後させて陰茎を扱く。
やがて、オォーッと叫び乍ら阿部○は絶頂を迎え射精する。
首の穴に放たれた阿部○の精液が若者の顔の穴から溢れ出す。
阿部○は用がなくなった若者の首を無造作に放り捨てる。
血まみれの阿部○の陰茎が次第に萎んでいく。

というのがプレイの様子だゼッ!!!
阿部○になら腹を切られてもいいと志願する若者が引きも切らネエそうだゼッ!!!
この一部始終もビデオに記録しているというンで何とか見る方法はネエものかナッ!!!!!!!

579 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:51:15.62 ID:LHFozMaY
「タンクトップ。」一言、声に出して言う。ピッチリと着込まれたタンクトップ。
俺はたった今、タンクトップを着たんだ。現実と非現実の境界が破壊される瞬間。

男らしく鍛え上げられた体を強調するための、必要最小限の薄い生地。
胸板に押し上げられたフロントは、好きなだけ触ってくれと言わんばかりに体に吸い付く。
脇腹の縫い目を跨いだパイピングは緩い弧を描いて背中まで大きく切れ込み、隆起する背筋の凹凸を曝け出す。
背中から首の付け根までのYバック部分の幅は何と3センチ程度しかない。もちろん肩甲骨のあたりは絶対に隠れない。
この細い布が黒光りする逆三角形の真っ黒な背中に拘束具のように食い込む感覚が堪らない。

腕は完全にフリーで、あらゆる動き方をしても一切何の制約も受けないのに、腹筋、胸板、そしてバックの筋肉が
最大限締め上げられ拘束され、タンクトップと一体化する何者にも代えられないこの着用感。
乾いたリブ編みの布地にオイルと汗がじっとりと染み込む。その瞬間に脳髄に火がつく。

「あああ〜すげえ!!タンクトップすっげえ男らしいい!!!」俺は傍から見れば気違いにしか見えない奇声を上げ、
狂ったようにオイルにまみれたパイパンマラを扱きこみ、やはり無毛の陰嚢から尻穴にかけてを揉みしだき、
裾から脇腹まで届く範囲のタンクトップの布地に噛み付き舐めまわし、バック側のアームホールを掴んで一気に下に引き下ろし、
フロント側までもY字型になる程ガバッと布を引き剥がし、ラストはブリッジ状態でタンクトップに一気に雄汁を放出して果てる。
終わった後は、トロトロになったザーメンがタンク全体に浸透するように塗り拡げてやる。床にこぼれた雄汁も、タンクで拭き取る。
従って俺のセンズリはエロ本不要、ティッシュ不要、オナホなんか興味もねえ。タンク一枚あればすべてが完結する。

ここまでハードな使い方をしていれば当然タンクトップはヨレヨレのルーズタンクのようになる。勿論ザーメンの黄色い染みもついてしまう。
こういう行為に興味のない一般のゲイやノンケにとっては、こいつは汚れた雑巾のような価値しかないのだろうが、
俺は使いこなされたタンクトップを見ると、心の底から誇らしい気分になる。黄金色に輝き、雄臭を放つ俺の相棒、俺自身のように思えてならない。
だから、基本洗わずにそのまま干す。タンクトップを捨てることは滅多にない。

同様にして何年も性欲のはけ口にし続けたコットン製リブ素材のタンクもある。単純計算で200回程度ぶっかけると、
布全体に完全に精液が染み込みデニムのようにリブが収縮して着用が困難になる。
しかし解れて干からびた裾やパイピングを見ているだけで俺は完全に催してしまう。
バックの細い紐部分をチンコに巻きつけ、その後最低でも300回以上は楽しめば古強者タンクの完成だ。

輪姦された後のように精液の滴るタンクとそれを纏った俺の体をうっとりと眺める。
ぶちまけた体液の処理も忘れて、恍惚の中で考える。
誰がこんなに嫌らしい服を作ったんだろうか。
暑さ対策のため?あるいはセックスアピールのため?
何も知らずに来ているノンケはあまりにも無邪気だ。

580 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:51:26.85 ID:nyLxAt+S
浅い、まだ寒い日に西川緑道公園の公衆便所に立ち寄った。ここの公衆便所は個室が10室ぐらい並んでいる。
ちょうど、中央の個室に入るとなにやら変な音が隣からする。隣から、ちょうどあの時のような音がするので、耳を澄ましてみたら、
やはりSEXの時のよがった声が断続的に聞こえてくる。

個室のところに所々穴が開いているので目を凝らしてみたら、どっかのおっさんがちんぽを咥えて尺八をしている最中だった。
隣に聞こえるように

『おっさんよお〜〜へんずりかいてるんかあ〜わしのちんぽも吸うてくれやあ〜』

と言うと隣の個室の鍵ががちゃっと開くのが聞こえてわしの入っている個室へおっさんが3人も入って来た。
ここの個室は洗面台の大型のがついて、居るため大人が4人ぐらい入ってもそんなに窮屈ではない。
外からは全然見えない為、服を脱いだままフリチンで3人が入って来た。

わしに一人のおっさんが
『ああさんもフリチンになってやらんか』
と言うのでわしも真っ裸になった。おっさんがわしのちんぽを尺八しながら、のこりのおっさんが乳首とけつの穴を舐め始めた、
異常な状況でのSEXものすごく興奮する。

581 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:51:36.17 ID:LHFozMaY
この前バルタン星人とタイマン勝負したことを書くぜ。
互いに巨大化姿でまずは威嚇、腕組みヤニ咥えガン飛ばし、
大股で筋肉と超能力誇張して、超人比べだ。
宇宙人臭ぇポーズで挑発しあう。腰突き出しハサミを振り回し、
フォッフォッフォッフォッ節で興奮に火が付く。


やわら太陽エネルギーをタップリ仕込んで、いよいよ戦闘開始だ。
分身、飛行、無重力、冷凍、火炎、怪光線。
バルタン透視責め、腰砕けの八つ裂き光輪、バルタン泣かせのスペシウム。
片手技と両手技の競り合いで、宇宙人の粋と艶を比べ合う。
宇宙警備隊根性丸出しでな。


一息入れる時にゃ、奴の胸板めがけて、勃起スペシウム。
ビシバシ痛ぇくらいに、照射すりゃ、バリヤーが全身の
楯となって張り巡らされる。


さらに太陽エネルギーを仕込んで2R。
今度は俺のテレポテーション見せながらのダブル惑星攻撃さ。
ラッシュ飛ばして、ドウルトラ野郎に変身し、シュワッチ・ヘアッ・ダーッの連呼。
俺達はまさに、超能力、戦闘力、男意気を激しく比べ合う戦闘士だ。


寸止めなしの無重力光線も相手を落とす神技、何度も食らう度にカラータイマーの
引きつる痛みさえ新たな快感に変わる。
その時、ほんの少しの気の緩みで奴は分身のコントロールを失い
爆発の痙攣に突入。


2回に渡るファイトはいずれも俺の勝利、最後は奴の宇宙船めがけて、
野郎征服の快感に酔いながら勝利の照射!
3時間勝負は俺達宇宙人の間に更なる怨恨を残したぜ!

元ネタ:オラオラ節

582 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:52:00.31 ID:LHFozMaY
阿部○の一番のお気に入りのプレイ、切腹プレイを紹介するゼッ!!!
勿論阿部○が自分の腹を切るんぢゃなくて、使うのは別の若者だが
この場合はボディビルダー程筋骨隆々ぢゃなくって、程良く筋肉質だが身体の締った、
丁度昔の『さぶ』の表紙絵の三島剛が描く短髪日本男児といった風の若者を使うのサッ!!!

阿部○と若者は全裸になり、阿部○は若者を中腰にさせ背後から抱くように若者の肛門を己の陰茎で貫く。
若者は背後から阿部○に手を取られ乍ら傍の脇差を取り上げる。
そしてそれをズブッと己の腹に突き立てると阿部○の助力に従い乍らグイッと横に引き切る。
傷口からダラダラと血が溢れる。この間に若者の肛門はキュッと締まるので阿部○の陰茎は快感だ。
若者をその姿勢にさせたまま阿部○は陰茎を引き抜いて若者から身体を離し若者の前面に回り込む。
若者の腹の裂け目からはビクンビクンと震え乍ら湯気を立てて腸が垂れ流れ始めている。
阿部○はその一端を掴むと縄をたぐり寄せるようにズルズルズルと若者の腸を一気に引きずり出す。
若者はグウッとのけぞるが構わず直腸まで引き出す。
阿部○は若者の身体に片足を掛け力一杯若者の腸を千切り取る。
ブチンと、一端に肛門が付いたまま腸が千切れダラリと垂れる。
次は若者の内臓の上半分を取り出す。
十二指腸や胃袋を引き出し食道をグッと引くと一端に舌と唇を付けたまま若者の食道がバリバリッと外れる。
若者の消化器官は完全に取り外され、阿部○はその直腸端の肛門部を食道端の唇に銜えさせ舌は肛門に差し込む。
阿部○は長大なループとなった若者の腸綿を無造作に投げ捨てる。

腹腔内を空にされた若者は仰け反ったまま腹をへこまし弱々しい息をしている。
若者の頭部の顔面下半分には大きな穴が開きブクリブクリと血泡が湧いている。
阿部○は若者の腹の裂け目を足で広げるとそこにしたたかに小便を注ぎ込む。
いよいよ儀式はクライマックスに差し掛かる。
阿部○は背後から若者を鼓舞するように抱き起こす。
若者は膝をついた前のめりの姿勢のまま小刻みに揺れ乍らも何とかその体勢を保つ。
顔面からは血汁がダラダラと垂れる。
阿部○は業物の長刀を取り上げると一瞬念ずるようにした後、一気に若者の首に振り下ろす。
小気味良い音とともに頭部が転がり落ち、胴体の方の切断面からは血が吹き上げる。
あまりに見事に首が切断されたもンだから、若者の身体の方はそれに気づかず
しばらく手をバタバタさせた後崩れ落ちる。
阿部○は若者の首を拾い上げると、切断面の穴に怒張し続けている己の陰茎を突き刺す。
あたかも自慰具でも使うかのように若者の頭部を前後させて陰茎を扱く。
やがて、オォーッと叫び乍ら阿部○は絶頂を迎え射精する。
首の穴に放たれた阿部○の精液が若者の顔の穴から溢れ出す。
阿部○は用がなくなった若者の首を無造作に放り捨てる。
血まみれの阿部○の陰茎が次第に萎んでいく。

というのがプレイの様子だゼッ!!!
阿部○になら腹を切られてもいいと志願する若者が引きも切らネエそうだゼッ!!!
この一部始終もビデオに記録しているというンで何とか見る方法はネエものかナッ!!!!!!!

583 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:52:09.31 ID:nyLxAt+S
俺のタンク遍歴 投稿者:タンク専完全タンク奴隷 (1月28日(水)23時02分10秒)

小学生のガキのころ、ガタイのいい日焼けした男が、見事に背中の開いた白のタンクトップを着て歩いてたのを見て妙に興奮した。
俺はガキの時分で完全にタンクトップの虜になり、着るだけで勃起するのはもちろん、タンク単体でも種付け可能な変態タンク野郎になっちまった。
体を極限まで鍛え上げて、首から下の毛を完全に除去した上、真っ黒に体を焼き上げるのも、全てタンクを着るがための儀式だ。
鏡の前で体をオイルアップして、純白のタンクを着た体を眺め回すのが俺の至福の一時だ。ギンギンに隆起した胸板に、申し分程度に被さる白くて薄い布の感触を楽しむ。
背中のカットは完全なT字型だ。本来腕を通すはずの穴がわき腹まで抉れている理想的な形状で、フロントの布も極端に小さいから、両方の乳首が同時に隠れない。
古今東西のタンクトップを探してたどり着いた、芸術作品、タンクの最終形態と言っていいだろう。
伸びてこうなっているのではなく、初めからこういうデザインで設計されているという厳然たる事実が、俺の体を一層ヒートアップさせる。

正真正銘の変態である俺は勿論それだけでは終わらせない。
変態タンク奴隷である俺は、あろうことか処理専用のタンクトップを所有し、センズリするときは、必ずこいつにぶっかけるように義務づけている。
終わった後は干すこともあるし、そのまま着続けることもある。ただし絶対に洗濯はしない。これが処理タンクの最大の醍醐味だからだ。
こうして何百回もの射精を経ることで、濃縮された雄汁は野生の芳香を放ち、純白だったはずのタンクは、肌の色に近い褐色に変色する。
こっちの趣味のない奴にはさすがに引かれるが、俺は家に居る間中、この百戦錬磨のタンクトップを身につけ、俺自身として扱っている。

極めつけは3年間性欲をぶつけ続け、雄汁と唾液と垢と小便でギトギトになった無残なタンク。密封容器を開けると、狂おしい淫靡な臭いが俺の獣欲を書き立てる。
「タンク!!タンク!!タンク!!うおおおタンクすげえっ!!」俺は淫獣の咆哮を上げてこのタンクを捻り、踏みつけ、全身にこすりつけ、噛み付き、
そして最後に全性欲をぶちまけるのだ。そしてまた小便で汚してやり、密閉容器に収める。この繰り返しだ。

根っからのタンク好きの俺は、街でタンクを着た奴を見ると無条件で興奮しちまう。理由なんかねえ。タンクトップ、それだけで十分だ。
真性タンクフェチの俺にとっては、タンクを着る事とは、己が獣性に咽ぶ一匹の雄であり、本能に全てを捧げるという絶対的証明に他ならない。

これを読んでいるお前らが思うように、俺は言うまでもなく変態だ。
しかし、ヤるため、見せ付けるため、ぶっかけられるためだけに存在するこんなエロい服を考えた奴にはかなわない。
お前がタンクトップに腕を通すとき、俺は必ずどこかでお前を見ている。絶対に忘れるな。

584 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:52:32.07 ID:nyLxAt+S
仏像を使う罰当たりな兄貴たち

俺は週四回筋トレやってる六尺好き175*71*30のリバ坊主。
ある日ムラムラしていたんで、掲示板で六尺好き淫乱筋肉野郎を探していたら、
17?*6?*41の六尺好き坊主からレスがあり、
場所ありだっていうから出掛けたら隣町の寺だった。
投稿の主はそこに一人暮ししている住職で、衣の上からも見て判る筋肉質、
日焼けしていてつるつるに剃り上げた頭が俺のモロタイプ、
学生時代は水球やっていて、今は筋トレでプロポーションを維持しているらしい。
参拝客もほとんどない田舎の寺だから本堂でサカリ狂おうとなって、
早速二人ともDと勃起薬でキメて、Rを用意して六尺一丁で絡み始めた。
お互いパンプアップした肉体と六尺の膨らみが擦れて気持ちイイ!
住職は俺の乳首を吸ってくれてRを嗅がせてくれ俺は有頂天!
お返しに住職の葡萄のような肥大したエロい乳首を舌で転がすと、
住職は身をよじって悶え捲くった。
俺は堪らなくなり、住職の六尺の前袋をずらして口に入り切らないどす黒いデカマラをくわえ込む!
住職も体勢を変えて、俺のガチガチマラをくわえ込んで舌を肉棒の裏側に這わせる。
タマンネエよ!住職は俺の熱くなったケツ穴にオイルをまぶした指を挿入し愛撫する、
俺は住職の爛れた肉襞に舌を這わせて嘗め上げた。
住職は堪らず四つん這いになり、エロケツを突き上げ挿入をせがむので俺は生チンを差し込む!
熱い気持ちイイタマンネエ!
住職の使い込んだ肉襞が絡み付き俺のガチガチの肉棒を締め上げる。
「ダメだ!イッちまう!」
「種付けて!」一発目を住職の猥らな穴の中に注入!
態勢を変えて今度は俺の疼きまくっているケツマンコに住職のデカマラが正常位で突き刺さる。
「ああ!締まる!凄く締まるよ!」住職は夢中で肉棒を突き入れる。
俺は余りの快感に半開きの口からヨダレを垂らしながら腰を振る。
「ああ!出そうだ!堪らん!」
「種下さい!」
住職は「まだまだこの淫らな穴を味あわせてくれ!」
俺は「俺も本当の僧侶に犯されていると思うとそれだけでまたイッちまいそうっす」
「一緒にイこう!」俺は「ああ!もうダメす!」
住職は「私も出てしまう!」
「アアッ!」「ウオッ!」俺は六尺の中にトコロテン!
住職の生種が俺の体内に注ぎ込まれ、俺は悶えながら住職の逞しい身体に必死でしがみつき、
住職は無我夢中で俺を押さえ込む。
それだけで色に狂った二人は満足出来る筈もなくDを追加し、
六尺締めたままお互いのケツマンコにローターを挿入し、
R爆吸いで互いの肉棒をしゃぶり合い乳首を吸い合った。
互いにケツをくねらせながら、お互いのケツマンコの味が染み付いた肉棒を、
こころゆくまで味わいこってりした精液を互いに飲み合い、
まだ物足りない俺達はもう一度ケツを掘り合い種を付け合った。

数日後、先日合った六尺締めた住職と再度、連絡取ってまたサカリ狂う事になった。
今回は前回と趣を変えて寺の境内にあるよ!」
住職も興奮して「ほら、感じるだろ、もっとイイ声で喚けよ!ここなら誰にも聞かれないぞ」
「アアッイイッスゲエッす!」ちゃぷちゃぷ淫靡な音を立てる俺のケツマンコ…。
「もうダメだ!イキそう

585 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:53:09.75 ID:9zHpuezn
>>570
なるほど。俺も高いウイスキー買ったし、今からスーパー行って色々買って試してみるか。

586 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:53:47.07 ID:LHFozMaY
http://imgur.com/C84xqNP.gif
http://imgur.com/ETeeydm.gif
http://imgur.com/850upv6.gif
http://imgur.com/3Sx232F.gif
http://imgur.com/GPFgfHg.gif
http://imgur.com/MRsgMSM.gif
http://imgur.com/y4iQRxc.gif
http://imgur.com/GhOMjed.gif
http://imgur.com/Ve2ZUj7.gif

587 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:54:01.67 ID:rSrbXI9D
仏像を使う罰当たりな兄貴たち

俺は週四回筋トレやってる六尺好き175*71*30のリバ坊主。
ある日ムラムラしていたんで、掲示板で六尺好き淫乱筋肉野郎を探していたら、
17?*6?*41の六尺好き坊主からレスがあり、
場所ありだっていうから出掛けたら隣町の寺だった。
投稿の主はそこに一人暮ししている住職で、衣の上からも見て判る筋肉質、
日焼けしていてつるつるに剃り上げた頭が俺のモロタイプ、
学生時代は水球やっていて、今は筋トレでプロポーションを維持しているらしい。
参拝客もほとんどない田舎の寺だから本堂でサカリ狂おうとなって、
早速二人ともDと勃起薬でキメて、Rを用意して六尺一丁で絡み始めた。
お互いパンプアップした肉体と六尺の膨らみが擦れて気持ちイイ!
住職は俺の乳首を吸ってくれてRを嗅がせてくれ俺は有頂天!
お返しに住職の葡萄のような肥大したエロい乳首を舌で転がすと、
住職は身をよじって悶え捲くった。
俺は堪らなくなり、住職の六尺の前袋をずらして口に入り切らないどす黒いデカマラをくわえ込む!
住職も体勢を変えて、俺のガチガチマラをくわえ込んで舌を肉棒の裏側に這わせる。
タマンネエよ!住職は俺の熱くなったケツ穴にオイルをまぶした指を挿入し愛撫する、
俺は住職の爛れた肉襞に舌を這わせて嘗め上げた。
住職は堪らず四つん這いになり、エロケツを突き上げ挿入をせがむので俺は生チンを差し込む!
熱い気持ちイイタマンネエ!
住職の使い込んだ肉襞が絡み付き俺のガチガチの肉棒を締め上げる。
「ダメだ!イッちまう!」
「種付けて!」一発目を住職の猥らな穴の中に注入!
態勢を変えて今度は俺の疼きまくっているケツマンコに住職のデカマラが正常位で突き刺さる。
「ああ!締まる!凄く締まるよ!」住職は夢中で肉棒を突き入れる。
俺は余りの快感に半開きの口からヨダレを垂らしながら腰を振る。
「ああ!出そうだ!堪らん!」
「種下さい!」
住職は「まだまだこの淫らな穴を味あわせてくれ!」
俺は「俺も本当の僧侶に犯されていると思うとそれだけでまたイッちまいそうっす」
「一緒にイこう!」俺は「ああ!もうダメす!」
住職は「私も出てしまう!」
「アアッ!」「ウオッ!」俺は六尺の中にトコロテン!
住職の生種が俺の体内に注ぎ込まれ、俺は悶えながら住職の逞しい身体に必死でしがみつき、
住職は無我夢中で俺を押さえ込む。
それだけで色に狂った二人は満足出来る筈もなくDを追加し、
六尺締めたままお互いのケツマンコにローターを挿入し、
R爆吸いで互いの肉棒をしゃぶり合い乳首を吸い合った。
互いにケツをくねらせながら、お互いのケツマンコの味が染み付いた肉棒を、
こころゆくまで味わいこってりした精液を互いに飲み合い、
まだ物足りない俺達はもう一度ケツを掘り合い種を付け合った。

数日後、先日合った六尺締めた住職と再度、連絡取ってまたサカリ狂う事になった。
今回は前回と趣を変えて寺の境内にあるよ!」
住職も興奮して「ほら、感じるだろ、もっとイイ声で喚けよ!ここなら誰にも聞かれないぞ」
「アアッイイッスゲエッす!」ちゃぷちゃぷ淫靡な音を立てる俺のケツマンコ…。
「もうダメだ!イキそう

588 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:54:16.85 ID:rSrbXI9D
mこの前バルタン星人とタイマン勝負したことを書くぜ。
互いに巨大化姿でまずは威嚇、腕組みヤニ咥えガン飛ばし、
大股で筋肉と超能力誇張して、超人比べだ。
宇宙人臭ぇポーズで挑発しあう。腰突き出しハサミを振り回し、
フォッフォッフォッフォッ節で興奮に火が付く。


やわら太陽エネルギーをタップリ仕込んで、いよいよ戦闘開始だ。
分身、飛行、無重力、冷凍、火炎、怪光線。
バルタン透視責め、腰砕けの八つ裂き光輪、バルタン泣かせのスペシウム。
片手技と両手技の競り合いで、宇宙人の粋と艶を比べ合う。
宇宙警備隊根性丸出しでな。


一息入れる時にゃ、奴の胸板めがけて、勃起スペシウム。
ビシバシ痛ぇくらいに、照射すりゃ、バリヤーが全身の
楯となって張り巡らされる。


さらに太陽エネルギーを仕込んで2R。
今度は俺のテレポテーション見せながらのダブル惑星攻撃さ。
ラッシュ飛ばして、ドウルトラ野郎に変身し、シュワッチ・ヘアッ・ダーッの連呼。
俺達はまさに、超能力、戦闘力、男意気を激しく比べ合う戦闘士だ。


寸止めなしの無重力光線も相手を落とす神技、何度も食らう度にカラータイマーの
引きつる痛みさえ新たな快感に変わる。
その時、ほんの少しの気の緩みで奴は分身のコントロールを失い
爆発の痙攣に突入。


2回に渡るファイトはいずれも俺の勝利、最後は奴の宇宙船めがけて、
野郎征服の快感に酔いながら勝利の照射!
3時間勝負は俺達宇宙人の間に更なる怨恨を残したぜ!

元ネタ:オラオラ節

589 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:54:25.77 ID:LHFozMaY
「タンクトップ。」一言、声に出して言う。ピッチリと着込まれたタンクトップ。
俺はたった今、タンクトップを着たんだ。現実と非現実の境界が破壊される瞬間。

男らしく鍛え上げられた体を強調するための、必要最小限の薄い生地。
胸板に押し上げられたフロントは、好きなだけ触ってくれと言わんばかりに体に吸い付く。
脇腹の縫い目を跨いだパイピングは緩い弧を描いて背中まで大きく切れ込み、隆起する背筋の凹凸を曝け出す。
背中から首の付け根までのYバック部分の幅は何と3センチ程度しかない。もちろん肩甲骨のあたりは絶対に隠れない。
この細い布が黒光りする逆三角形の真っ黒な背中に拘束具のように食い込む感覚が堪らない。

腕は完全にフリーで、あらゆる動き方をしても一切何の制約も受けないのに、腹筋、胸板、そしてバックの筋肉が
最大限締め上げられ拘束され、タンクトップと一体化する何者にも代えられないこの着用感。
乾いたリブ編みの布地にオイルと汗がじっとりと染み込む。その瞬間に脳髄に火がつく。

「あああ〜すげえ!!タンクトップすっげえ男らしいい!!!」俺は傍から見れば気違いにしか見えない奇声を上げ、
狂ったようにオイルにまみれたパイパンマラを扱きこみ、やはり無毛の陰嚢から尻穴にかけてを揉みしだき、
裾から脇腹まで届く範囲のタンクトップの布地に噛み付き舐めまわし、バック側のアームホールを掴んで一気に下に引き下ろし、
フロント側までもY字型になる程ガバッと布を引き剥がし、ラストはブリッジ状態でタンクトップに一気に雄汁を放出して果てる。
終わった後は、トロトロになったザーメンがタンク全体に浸透するように塗り拡げてやる。床にこぼれた雄汁も、タンクで拭き取る。
従って俺のセンズリはエロ本不要、ティッシュ不要、オナホなんか興味もねえ。タンク一枚あればすべてが完結する。

ここまでハードな使い方をしていれば当然タンクトップはヨレヨレのルーズタンクのようになる。勿論ザーメンの黄色い染みもついてしまう。
こういう行為に興味のない一般のゲイやノンケにとっては、こいつは汚れた雑巾のような価値しかないのだろうが、
俺は使いこなされたタンクトップを見ると、心の底から誇らしい気分になる。黄金色に輝き、雄臭を放つ俺の相棒、俺自身のように思えてならない。
だから、基本洗わずにそのまま干す。タンクトップを捨てることは滅多にない。

同様にして何年も性欲のはけ口にし続けたコットン製リブ素材のタンクもある。単純計算で200回程度ぶっかけると、
布全体に完全に精液が染み込みデニムのようにリブが収縮して着用が困難になる。
しかし解れて干からびた裾やパイピングを見ているだけで俺は完全に催してしまう。
バックの細い紐部分をチンコに巻きつけ、その後最低でも300回以上は楽しめば古強者タンクの完成だ。

輪姦された後のように精液の滴るタンクとそれを纏った俺の体をうっとりと眺める。
ぶちまけた体液の処理も忘れて、恍惚の中で考える。
誰がこんなに嫌らしい服を作ったんだろうか。
暑さ対策のため?あるいはセックスアピールのため?
何も知らずに来ているノンケはあまりにも無邪気だ。

590 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:54:38.05 ID:LHFozMaY
オゲレツ大百科

勉三さんと一緒に入ったサウナがガチムチ系兄貴達の発展場だったナリ。
みんな座り位置が近いし、立ち上がってやらしい動きで腰を振ってる人もいたナリ。
ワガハイびっくりしちゃって勉三さんの顔を見たら、勉三さん、ニヤニヤしてたナリヨ。
何か偶然じゃなくて知ってたっぽいナリ。
見たら、勉三さんの学生服がもっこり盛り上がっていてまた驚いたナリ。
「コロちゃんも脱ぐダス」って言われて、嫌がってるのに無理矢理腰のタオルをひん剥かれたら
他の兄貴達に拍手されたナリ。恥ずかしかったナリ。
緊張気味に端っこの席で座っていたら、どうも兄貴達の様子がおかしいナリ。みんな次々と立ち上がって
一列に並んでるナリ。しかもマラはビンビンナリ。何するのかなって思ったら、先頭のブタゴリラの「ラッシャイ!」の掛け声で
一斉に連結してたナリヨ。よく見たらいつの間に立ち上がったのか勉三さんも繋がってたナリ。
「ラッシャイ!ラッシャイ!ラッシャイ!ラッシャイ!」暴走青果市場のようなブタゴリラやトンガリ達の咆哮。
「コロちゃん!君もダス!」勉三さんの声と同時に隣にいた奇天烈斎様に腕を掴まれて、最後尾に連れて行かれて
ワガハイも連結したナリ。最後尾のキテレツのケツの締まりが固くて固くてチョンマゲが折れるんじゃないかと思ったナリ。
束の間、ワガハイも後ろから超太いのぶち込まれて思わず声をあげてしまったナリ。
「阿!阿!」激しい腰の振りで大盛り上がりの男青果市場。楽しかったナリヨ。
また勉三さんと一緒に行こうと思うナリ。

元ネタ:男機関車

591 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:54:48.41 ID:rSrbXI9D
阿部○の一番のお気に入りのプレイ、切腹プレイを紹介するゼッ!!!
勿論阿部○が自分の腹を切るんぢゃなくて、使うのは別の若者だが
この場合はボディビルダー程筋骨隆々ぢゃなくって、程良く筋肉質だが身体の締った、
丁度昔の『さぶ』の表紙絵の三島剛が描く短髪日本男児といった風の若者を使うのサッ!!!

阿部○と若者は全裸になり、阿部○は若者を中腰にさせ背後から抱くように若者の肛門を己の陰茎で貫く。
若者は背後から阿部○に手を取られ乍ら傍の脇差を取り上げる。
そしてそれをズブッと己の腹に突き立てると阿部○の助力に従い乍らグイッと横に引き切る。
傷口からダラダラと血が溢れる。この間に若者の肛門はキュッと締まるので阿部○の陰茎は快感だ。
若者をその姿勢にさせたまま阿部○は陰茎を引き抜いて若者から身体を離し若者の前面に回り込む。
若者の腹の裂け目からはビクンビクンと震え乍ら湯気を立てて腸が垂れ流れ始めている。
阿部○はその一端を掴むと縄をたぐり寄せるようにズルズルズルと若者の腸を一気に引きずり出す。
若者はグウッとのけぞるが構わず直腸まで引き出す。
阿部○は若者の身体に片足を掛け力一杯若者の腸を千切り取る。
ブチンと、一端に肛門が付いたまま腸が千切れダラリと垂れる。
次は若者の内臓の上半分を取り出す。
十二指腸や胃袋を引き出し食道をグッと引くと一端に舌と唇を付けたまま若者の食道がバリバリッと外れる。
若者の消化器官は完全に取り外され、阿部○はその直腸端の肛門部を食道端の唇に銜えさせ舌は肛門に差し込む。
阿部○は長大なループとなった若者の腸綿を無造作に投げ捨てる。

腹腔内を空にされた若者は仰け反ったまま腹をへこまし弱々しい息をしている。
若者の頭部の顔面下半分には大きな穴が開きブクリブクリと血泡が湧いている。
阿部○は若者の腹の裂け目を足で広げるとそこにしたたかに小便を注ぎ込む。
いよいよ儀式はクライマックスに差し掛かる。
阿部○は背後から若者を鼓舞するように抱き起こす。
若者は膝をついた前のめりの姿勢のまま小刻みに揺れ乍らも何とかその体勢を保つ。
顔面からは血汁がダラダラと垂れる。
阿部○は業物の長刀を取り上げると一瞬念ずるようにした後、一気に若者の首に振り下ろす。
小気味良い音とともに頭部が転がり落ち、胴体の方の切断面からは血が吹き上げる。
あまりに見事に首が切断されたもンだから、若者の身体の方はそれに気づかず
しばらく手をバタバタさせた後崩れ落ちる。
阿部○は若者の首を拾い上げると、切断面の穴に怒張し続けている己の陰茎を突き刺す。
あたかも自慰具でも使うかのように若者の頭部を前後させて陰茎を扱く。
やがて、オォーッと叫び乍ら阿部○は絶頂を迎え射精する。
首の穴に放たれた阿部○の精液が若者の顔の穴から溢れ出す。
阿部○は用がなくなった若者の首を無造作に放り捨てる。
血まみれの阿部○の陰茎が次第に萎んでいく。

というのがプレイの様子だゼッ!!!
阿部○になら腹を切られてもいいと志願する若者が引きも切らネエそうだゼッ!!!
この一部始終もビデオに記録しているというンで何とか見る方法はネエものかナッ!!!!!!!

592 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:54:58.74 ID:rSrbXI9D
浅い、まだ寒い日に西川緑道公園の公衆便所に立ち寄った。ここの公衆便所は個室が10室ぐらい並んでいる。
ちょうど、中央の個室に入るとなにやら変な音が隣からする。隣から、ちょうどあの時のような音がするので、耳を澄ましてみたら、
やはりSEXの時のよがった声が断続的に聞こえてくる。

個室のところに所々穴が開いているので目を凝らしてみたら、どっかのおっさんがちんぽを咥えて尺八をしている最中だった。
隣に聞こえるように

『おっさんよお〜〜へんずりかいてるんかあ〜わしのちんぽも吸うてくれやあ〜』

と言うと隣の個室の鍵ががちゃっと開くのが聞こえてわしの入っている個室へおっさんが3人も入って来た。
ここの個室は洗面台の大型のがついて、居るため大人が4人ぐらい入ってもそんなに窮屈ではない。
外からは全然見えない為、服を脱いだままフリチンで3人が入って来た。

わしに一人のおっさんが
『ああさんもフリチンになってやらんか』
と言うのでわしも真っ裸になった。おっさんがわしのちんぽを尺八しながら、のこりのおっさんが乳首とけつの穴を舐め始めた、
異常な状況でのSEXものすごく興奮する。

593 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:55:21.48 ID:LHFozMaY
「アアッ!」「ウオッ!」俺は六尺の中にトコロテン!
住職の生種が俺の体内に注ぎ込まれ、俺は悶えながら住職の逞しい身体に必死でしがみつき、
住職は無我夢中で俺を押さえ込む。
それだけで色に狂った二人は満足出来る筈もなくDを追加し、
六尺締めたままお互いのケツマンコにローターを挿入し、
R爆吸いで互いの肉棒をしゃぶり合い乳首を吸い合った。
互いにケツをくねらせながら、お互いのケツマンコの味が染み付いた肉棒を、
こころゆくまで味わいこってりした精液を互いに飲み合い、
まだ物足りない俺達はもう一度ケツを掘り合い種を付け合った。

数日後、先日合った六尺締めた住職と再度、連絡取ってまたサカリ狂う事になった。
今回は前回と趣を変えて寺の境内にある宝物殿(といっても土蔵造りのたいしたことない倉庫)。
蝋燭の明かりだけの薄暗い淫靡な宝物殿の中で、
また前回同様白い六尺締めてDと勃起薬で強めにキメて妖しい雰囲気で気分を盛り上げた…。
六尺一丁で絡み合いながら黄金の(本物の純金らしい)小型の仏像を床に置いて、
住職と俺は六尺のケツ穴の部分をずらして、
代わる代わるその仏像を熱く爛れたケツマンコに挿入しあった。
俺が仏像をケツに挿入してマンズリこいていると、
住職は俺の乳首を吸いながら六尺の上からチンボをバイブレーターで刺激する!
タマンネエ!「ああ、和尚さん、すげえよ!」
住職も興奮して「ほら、感じるだろ、もっとイイ声で喚けよ!ここなら誰にも聞かれないぞ」
「アアッイイッスゲエッす!」ちゃぷちゃぷ淫靡な音を立てる俺のケツマンコ…。
「もうダメだ!イキそう!」
住職は突然俺の六尺の前袋をずらして自分のケツマンコに俺の肉棒をぶち込む!
「アアッイクッ!」「種を付けてくれ!」「オオオオ〜」
白く熱い精液が住職の直腸の奥に注ぎ込まれる!
「ああ熱い若い樹液堪らん!」腰をくねらせ精液を一滴残らず吸い取る住職。
住職は更に仏像にD入りオイルを塗りたくり己のケツを捩込む。
R爆吸いし俺の六尺の前袋から勃起の収まらない肉棒を掴み出し喉奥に吸い込み舌で愛撫する。
乳首を指で刺激されながら住職は態勢を変え、
俺を抱え込むようにして六尺の前袋をずらし肉棒を出して俺のケツマンコに捩込む。
住職の肉棒は長さ22cm太さ5cmぐらいあるので、拡がったケツマンコでやっと飲み込む感じだ!
十二指腸辺りまで届くデカマラでケツをえぐられバイブレーターでチンボを刺激される。
筋肉がぶつかり合い軋む音だけが宝物殿に響き渡る。
住職「おっ!オオ!堪らん漏れそうだ」
「俺もまたイッてしまいそうっす」
「もう駄目だ!出すぞ」「俺もイクッす!」俺は六尺の中で爆発!
住職は俺の十二指腸に噴射。
二人共もうぐうの音もでない程満ち足りていた。
俺達これからまだまだ淫乱関係続けるつもりだ

594 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:55:24.55 ID:dovjWcsC
最近アイラに手を出し始めたんだけど…

これお腹に効きそうな味なのに美味く感じ始めて超ヤバイわwwwwww

595 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:55:36.29 ID:LHFozMaY
この前バルタン星人とタイマン勝負したことを書くぜ。
互いに巨大化姿でまずは威嚇、腕組みヤニ咥えガン飛ばし、
大股で筋肉と超能力誇張して、超人比べだ。
宇宙人臭ぇポーズで挑発しあう。腰突き出しハサミを振り回し、
フォッフォッフォッフォッ節で興奮に火が付く。


やわら太陽エネルギーをタップリ仕込んで、いよいよ戦闘開始だ。
分身、飛行、無重力、冷凍、火炎、怪光線。
バルタン透視責め、腰砕けの八つ裂き光輪、バルタン泣かせのスペシウム。
片手技と両手技の競り合いで、宇宙人の粋と艶を比べ合う。
宇宙警備隊根性丸出しでな。


一息入れる時にゃ、奴の胸板めがけて、勃起スペシウム。
ビシバシ痛ぇくらいに、照射すりゃ、バリヤーが全身の
楯となって張り巡らされる。


さらに太陽エネルギーを仕込んで2R。
今度は俺のテレポテーション見せながらのダブル惑星攻撃さ。
ラッシュ飛ばして、ドウルトラ野郎に変身し、シュワッチ・ヘアッ・ダーッの連呼。
俺達はまさに、超能力、戦闘力、男意気を激しく比べ合う戦闘士だ。


寸止めなしの無重力光線も相手を落とす神技、何度も食らう度にカラータイマーの
引きつる痛みさえ新たな快感に変わる。
その時、ほんの少しの気の緩みで奴は分身のコントロールを失い
爆発の痙攣に突入。


2回に渡るファイトはいずれも俺の勝利、最後は奴の宇宙船めがけて、
野郎征服の快感に酔いながら勝利の照射!
3時間勝負は俺達宇宙人の間に更なる怨恨を残したぜ!

元ネタ:オラオラ節

596 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:55:42.81 ID:rSrbXI9D
「タンクトップ。」一言、声に出して言う。ピッチリと着込まれたタンクトップ。
俺はたった今、タンクトップを着たんだ。現実と非現実の境界が破壊される瞬間。

男らしく鍛え上げられた体を強調するための、必要最小限の薄い生地。
胸板に押し上げられたフロントは、好きなだけ触ってくれと言わんばかりに体に吸い付く。
脇腹の縫い目を跨いだパイピングは緩い弧を描いて背中まで大きく切れ込み、隆起する背筋の凹凸を曝け出す。
背中から首の付け根までのYバック部分の幅は何と3センチ程度しかない。もちろん肩甲骨のあたりは絶対に隠れない。
この細い布が黒光りする逆三角形の真っ黒な背中に拘束具のように食い込む感覚が堪らない。

腕は完全にフリーで、あらゆる動き方をしても一切何の制約も受けないのに、腹筋、胸板、そしてバックの筋肉が
最大限締め上げられ拘束され、タンクトップと一体化する何者にも代えられないこの着用感。
乾いたリブ編みの布地にオイルと汗がじっとりと染み込む。その瞬間に脳髄に火がつく。

「あああ〜すげえ!!タンクトップすっげえ男らしいい!!!」俺は傍から見れば気違いにしか見えない奇声を上げ、
狂ったようにオイルにまみれたパイパンマラを扱きこみ、やはり無毛の陰嚢から尻穴にかけてを揉みしだき、
裾から脇腹まで届く範囲のタンクトップの布地に噛み付き舐めまわし、バック側のアームホールを掴んで一気に下に引き下ろし、
フロント側までもY字型になる程ガバッと布を引き剥がし、ラストはブリッジ状態でタンクトップに一気に雄汁を放出して果てる。
終わった後は、トロトロになったザーメンがタンク全体に浸透するように塗り拡げてやる。床にこぼれた雄汁も、タンクで拭き取る。
従って俺のセンズリはエロ本不要、ティッシュ不要、オナホなんか興味もねえ。タンク一枚あればすべてが完結する。

ここまでハードな使い方をしていれば当然タンクトップはヨレヨレのルーズタンクのようになる。勿論ザーメンの黄色い染みもついてしまう。
こういう行為に興味のない一般のゲイやノンケにとっては、こいつは汚れた雑巾のような価値しかないのだろうが、
俺は使いこなされたタンクトップを見ると、心の底から誇らしい気分になる。黄金色に輝き、雄臭を放つ俺の相棒、俺自身のように思えてならない。
だから、基本洗わずにそのまま干す。タンクトップを捨てることは滅多にない。

同様にして何年も性欲のはけ口にし続けたコットン製リブ素材のタンクもある。単純計算で200回程度ぶっかけると、
布全体に完全に精液が染み込みデニムのようにリブが収縮して着用が困難になる。
しかし解れて干からびた裾やパイピングを見ているだけで俺は完全に催してしまう。
バックの細い紐部分をチンコに巻きつけ、その後最低でも300回以上は楽しめば古強者タンクの完成だ。

輪姦された後のように精液の滴るタンクとそれを纏った俺の体をうっとりと眺める。
ぶちまけた体液の処理も忘れて、恍惚の中で考える。
誰がこんなに嫌らしい服を作ったんだろうか。
暑さ対策のため?あるいはセックスアピールのため?
何も知らずに来ているノンケはあまりにも無邪気だ。

597 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:55:51.58 ID:LHFozMaY
オゲレツ大百科

勉三さんと一緒に入ったサウナがガチムチ系兄貴達の発展場だったナリ。
みんな座り位置が近いし、立ち上がってやらしい動きで腰を振ってる人もいたナリ。
ワガハイびっくりしちゃって勉三さんの顔を見たら、勉三さん、ニヤニヤしてたナリヨ。
何か偶然じゃなくて知ってたっぽいナリ。
見たら、勉三さんの学生服がもっこり盛り上がっていてまた驚いたナリ。
「コロちゃんも脱ぐダス」って言われて、嫌がってるのに無理矢理腰のタオルをひん剥かれたら
他の兄貴達に拍手されたナリ。恥ずかしかったナリ。
緊張気味に端っこの席で座っていたら、どうも兄貴達の様子がおかしいナリ。みんな次々と立ち上がって
一列に並んでるナリ。しかもマラはビンビンナリ。何するのかなって思ったら、先頭のブタゴリラの「ラッシャイ!」の掛け声で
一斉に連結してたナリヨ。よく見たらいつの間に立ち上がったのか勉三さんも繋がってたナリ。
「ラッシャイ!ラッシャイ!ラッシャイ!ラッシャイ!」暴走青果市場のようなブタゴリラやトンガリ達の咆哮。
「コロちゃん!君もダス!」勉三さんの声と同時に隣にいた奇天烈斎様に腕を掴まれて、最後尾に連れて行かれて
ワガハイも連結したナリ。最後尾のキテレツのケツの締まりが固くて固くてチョンマゲが折れるんじゃないかと思ったナリ。
束の間、ワガハイも後ろから超太いのぶち込まれて思わず声をあげてしまったナリ。
「阿!阿!」激しい腰の振りで大盛り上がりの男青果市場。楽しかったナリヨ。
また勉三さんと一緒に行こうと思うナリ。

元ネタ:男機関車

598 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:56:03.36 ID:LHFozMaY
仏像を使う罰当たりな兄貴たち

俺は週四回筋トレやってる六尺好き175*71*30のリバ坊主。
ある日ムラムラしていたんで、掲示板で六尺好き淫乱筋肉野郎を探していたら、
17?*6?*41の六尺好き坊主からレスがあり、
場所ありだっていうから出掛けたら隣町の寺だった。
投稿の主はそこに一人暮ししている住職で、衣の上からも見て判る筋肉質、
日焼けしていてつるつるに剃り上げた頭が俺のモロタイプ、
学生時代は水球やっていて、今は筋トレでプロポーションを維持しているらしい。
参拝客もほとんどない田舎の寺だから本堂でサカリ狂おうとなって、
早速二人ともDと勃起薬でキメて、Rを用意して六尺一丁で絡み始めた。
お互いパンプアップした肉体と六尺の膨らみが擦れて気持ちイイ!
住職は俺の乳首を吸ってくれてRを嗅がせてくれ俺は有頂天!
お返しに住職の葡萄のような肥大したエロい乳首を舌で転がすと、
住職は身をよじって悶え捲くった。
俺は堪らなくなり、住職の六尺の前袋をずらして口に入り切らないどす黒いデカマラをくわえ込む!
住職も体勢を変えて、俺のガチガチマラをくわえ込んで舌を肉棒の裏側に這わせる。
タマンネエよ!住職は俺の熱くなったケツ穴にオイルをまぶした指を挿入し愛撫する、
俺は住職の爛れた肉襞に舌を這わせて嘗め上げた。
住職は堪らず四つん這いになり、エロケツを突き上げ挿入をせがむので俺は生チンを差し込む!
熱い気持ちイイタマンネエ!
住職の使い込んだ肉襞が絡み付き俺のガチガチの肉棒を締め上げる。
「ダメだ!イッちまう!」
「種付けて!」一発目を住職の猥らな穴の中に注入!
態勢を変えて今度は俺の疼きまくっているケツマンコに住職のデカマラが正常位で突き刺さる。
「ああ!締まる!凄く締まるよ!」住職は夢中で肉棒を突き入れる。
俺は余りの快感に半開きの口からヨダレを垂らしながら腰を振る。
「ああ!出そうだ!堪らん!」
「種下さい!」
住職は「まだまだこの淫らな穴を味あわせてくれ!」
俺は「俺も本当の僧侶に犯されていると思うとそれだけでまたイッちまいそうっす」
「一緒にイこう!」俺は「ああ!もうダメす!」
住職は「私も出てしまう!」
「アアッ!」「ウオッ!」俺は六尺の中にトコロテン!
住職の生種が俺の体内に注ぎ込まれ、俺は悶えながら住職の逞しい身体に必死でしがみつき、
住職は無我夢中で俺を押さえ込む。
それだけで色に狂った二人は満足出来る筈もなくDを追加し、
六尺締めたままお互いのケツマンコにローターを挿入し、
R爆吸いで互いの肉棒をしゃぶり合い乳首を吸い合った。
互いにケツをくねらせながら、お互いのケツマンコの味が染み付いた肉棒を、
こころゆくまで味わいこってりした精液を互いに飲み合い、
まだ物足りない俺達はもう一度ケツを掘り合い種を付け合った。

数日後、先日合った六尺締めた住職と再度、連絡取ってまたサカリ狂う事になった。
今回は前回と趣を変えて寺の境内にあるよ!」
住職も興奮して「ほら、感じるだろ、もっとイイ声で喚けよ!ここなら誰にも聞かれないぞ」
「アアッイイッスゲエッす!」ちゃぷちゃぷ淫靡な音を立てる俺のケツマンコ…。
「もうダメだ!イキそう

599 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:56:12.77 ID:rSrbXI9D
阿部○の一番のお気に入りのプレイ、切腹プレイを紹介するゼッ!!!
勿論阿部○が自分の腹を切るんぢゃなくて、使うのは別の若者だが
この場合はボディビルダー程筋骨隆々ぢゃなくって、程良く筋肉質だが身体の締った、
丁度昔の『さぶ』の表紙絵の三島剛が描く短髪日本男児といった風の若者を使うのサッ!!!

阿部○と若者は全裸になり、阿部○は若者を中腰にさせ背後から抱くように若者の肛門を己の陰茎で貫く。
若者は背後から阿部○に手を取られ乍ら傍の脇差を取り上げる。
そしてそれをズブッと己の腹に突き立てると阿部○の助力に従い乍らグイッと横に引き切る。
傷口からダラダラと血が溢れる。この間に若者の肛門はキュッと締まるので阿部○の陰茎は快感だ。
若者をその姿勢にさせたまま阿部○は陰茎を引き抜いて若者から身体を離し若者の前面に回り込む。
若者の腹の裂け目からはビクンビクンと震え乍ら湯気を立てて腸が垂れ流れ始めている。
阿部○はその一端を掴むと縄をたぐり寄せるようにズルズルズルと若者の腸を一気に引きずり出す。
若者はグウッとのけぞるが構わず直腸まで引き出す。
阿部○は若者の身体に片足を掛け力一杯若者の腸を千切り取る。
ブチンと、一端に肛門が付いたまま腸が千切れダラリと垂れる。
次は若者の内臓の上半分を取り出す。
十二指腸や胃袋を引き出し食道をグッと引くと一端に舌と唇を付けたまま若者の食道がバリバリッと外れる。
若者の消化器官は完全に取り外され、阿部○はその直腸端の肛門部を食道端の唇に銜えさせ舌は肛門に差し込む。
阿部○は長大なループとなった若者の腸綿を無造作に投げ捨てる。

腹腔内を空にされた若者は仰け反ったまま腹をへこまし弱々しい息をしている。
若者の頭部の顔面下半分には大きな穴が開きブクリブクリと血泡が湧いている。
阿部○は若者の腹の裂け目を足で広げるとそこにしたたかに小便を注ぎ込む。
いよいよ儀式はクライマックスに差し掛かる。
阿部○は背後から若者を鼓舞するように抱き起こす。
若者は膝をついた前のめりの姿勢のまま小刻みに揺れ乍らも何とかその体勢を保つ。
顔面からは血汁がダラダラと垂れる。
阿部○は業物の長刀を取り上げると一瞬念ずるようにした後、一気に若者の首に振り下ろす。
小気味良い音とともに頭部が転がり落ち、胴体の方の切断面からは血が吹き上げる。
あまりに見事に首が切断されたもンだから、若者の身体の方はそれに気づかず
しばらく手をバタバタさせた後崩れ落ちる。
阿部○は若者の首を拾い上げると、切断面の穴に怒張し続けている己の陰茎を突き刺す。
あたかも自慰具でも使うかのように若者の頭部を前後させて陰茎を扱く。
やがて、オォーッと叫び乍ら阿部○は絶頂を迎え射精する。
首の穴に放たれた阿部○の精液が若者の顔の穴から溢れ出す。
阿部○は用がなくなった若者の首を無造作に放り捨てる。
血まみれの阿部○の陰茎が次第に萎んでいく。

というのがプレイの様子だゼッ!!!
阿部○になら腹を切られてもいいと志願する若者が引きも切らネエそうだゼッ!!!
この一部始終もビデオに記録しているというンで何とか見る方法はネエものかナッ!!!!!!!

600 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:56:42.06 ID:Pf6Gbw/8
「アアッ!」「ウオッ!」俺は六尺の中にトコロテン!
住職の生種が俺の体内に注ぎ込まれ、俺は悶えながら住職の逞しい身体に必死でしがみつき、
住職は無我夢中で俺を押さえ込む。
それだけで色に狂った二人は満足出来る筈もなくDを追加し、
六尺締めたままお互いのケツマンコにローターを挿入し、
R爆吸いで互いの肉棒をしゃぶり合い乳首を吸い合った。
互いにケツをくねらせながら、お互いのケツマンコの味が染み付いた肉棒を、
こころゆくまで味わいこってりした精液を互いに飲み合い、
まだ物足りない俺達はもう一度ケツを掘り合い種を付け合った。

数日後、先日合った六尺締めた住職と再度、連絡取ってまたサカリ狂う事になった。
今回は前回と趣を変えて寺の境内にある宝物殿(といっても土蔵造りのたいしたことない倉庫)。
蝋燭の明かりだけの薄暗い淫靡な宝物殿の中で、
また前回同様白い六尺締めてDと勃起薬で強めにキメて妖しい雰囲気で気分を盛り上げた…。
六尺一丁で絡み合いながら黄金の(本物の純金らしい)小型の仏像を床に置いて、
住職と俺は六尺のケツ穴の部分をずらして、
代わる代わるその仏像を熱く爛れたケツマンコに挿入しあった。
俺が仏像をケツに挿入してマンズリこいていると、
住職は俺の乳首を吸いながら六尺の上からチンボをバイブレーターで刺激する!
タマンネエ!「ああ、和尚さん、すげえよ!」
住職も興奮して「ほら、感じるだろ、もっとイイ声で喚けよ!ここなら誰にも聞かれないぞ」
「アアッイイッスゲエッす!」ちゃぷちゃぷ淫靡な音を立てる俺のケツマンコ…。
「もうダメだ!イキそう!」
住職は突然俺の六尺の前袋をずらして自分のケツマンコに俺の肉棒をぶち込む!
「アアッイクッ!」「種を付けてくれ!」「オオオオ〜」
白く熱い精液が住職の直腸の奥に注ぎ込まれる!
「ああ熱い若い樹液堪らん!」腰をくねらせ精液を一滴残らず吸い取る住職。
住職は更に仏像にD入りオイルを塗りたくり己のケツを捩込む。
R爆吸いし俺の六尺の前袋から勃起の収まらない肉棒を掴み出し喉奥に吸い込み舌で愛撫する。
乳首を指で刺激されながら住職は態勢を変え、
俺を抱え込むようにして六尺の前袋をずらし肉棒を出して俺のケツマンコに捩込む。
住職の肉棒は長さ22cm太さ5cmぐらいあるので、拡がったケツマンコでやっと飲み込む感じだ!
十二指腸辺りまで届くデカマラでケツをえぐられバイブレーターでチンボを刺激される。
筋肉がぶつかり合い軋む音だけが宝物殿に響き渡る。
住職「おっ!オオ!堪らん漏れそうだ」
「俺もまたイッてしまいそうっす」
「もう駄目だ!出すぞ」「俺もイクッす!」俺は六尺の中で爆発!
住職は俺の十二指腸に噴射。
二人共もうぐうの音もでない程満ち足りていた。
俺達これからまだまだ淫乱関係続けるつもりだ

601 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:56:49.34 ID:Pf6Gbw/8
阿部○の一番のお気に入りのプレイ、切腹プレイを紹介するゼッ!!!
勿論阿部○が自分の腹を切るんぢゃなくて、使うのは別の若者だが
この場合はボディビルダー程筋骨隆々ぢゃなくって、程良く筋肉質だが身体の締った、
丁度昔の『さぶ』の表紙絵の三島剛が描く短髪日本男児といった風の若者を使うのサッ!!!

阿部○と若者は全裸になり、阿部○は若者を中腰にさせ背後から抱くように若者の肛門を己の陰茎で貫く。
若者は背後から阿部○に手を取られ乍ら傍の脇差を取り上げる。
そしてそれをズブッと己の腹に突き立てると阿部○の助力に従い乍らグイッと横に引き切る。
傷口からダラダラと血が溢れる。この間に若者の肛門はキュッと締まるので阿部○の陰茎は快感だ。
若者をその姿勢にさせたまま阿部○は陰茎を引き抜いて若者から身体を離し若者の前面に回り込む。
若者の腹の裂け目からはビクンビクンと震え乍ら湯気を立てて腸が垂れ流れ始めている。
阿部○はその一端を掴むと縄をたぐり寄せるようにズルズルズルと若者の腸を一気に引きずり出す。
若者はグウッとのけぞるが構わず直腸まで引き出す。
阿部○は若者の身体に片足を掛け力一杯若者の腸を千切り取る。
ブチンと、一端に肛門が付いたまま腸が千切れダラリと垂れる。
次は若者の内臓の上半分を取り出す。
十二指腸や胃袋を引き出し食道をグッと引くと一端に舌と唇を付けたまま若者の食道がバリバリッと外れる。
若者の消化器官は完全に取り外され、阿部○はその直腸端の肛門部を食道端の唇に銜えさせ舌は肛門に差し込む。
阿部○は長大なループとなった若者の腸綿を無造作に投げ捨てる。

腹腔内を空にされた若者は仰け反ったまま腹をへこまし弱々しい息をしている。
若者の頭部の顔面下半分には大きな穴が開きブクリブクリと血泡が湧いている。
阿部○は若者の腹の裂け目を足で広げるとそこにしたたかに小便を注ぎ込む。
いよいよ儀式はクライマックスに差し掛かる。
阿部○は背後から若者を鼓舞するように抱き起こす。
若者は膝をついた前のめりの姿勢のまま小刻みに揺れ乍らも何とかその体勢を保つ。
顔面からは血汁がダラダラと垂れる。
阿部○は業物の長刀を取り上げると一瞬念ずるようにした後、一気に若者の首に振り下ろす。
小気味良い音とともに頭部が転がり落ち、胴体の方の切断面からは血が吹き上げる。
あまりに見事に首が切断されたもンだから、若者の身体の方はそれに気づかず
しばらく手をバタバタさせた後崩れ落ちる。
阿部○は若者の首を拾い上げると、切断面の穴に怒張し続けている己の陰茎を突き刺す。
あたかも自慰具でも使うかのように若者の頭部を前後させて陰茎を扱く。
やがて、オォーッと叫び乍ら阿部○は絶頂を迎え射精する。
首の穴に放たれた阿部○の精液が若者の顔の穴から溢れ出す。
阿部○は用がなくなった若者の首を無造作に放り捨てる。
血まみれの阿部○の陰茎が次第に萎んでいく。

というのがプレイの様子だゼッ!!!
阿部○になら腹を切られてもいいと志願する若者が引きも切らネエそうだゼッ!!!
この一部始終もビデオに記録しているというンで何とか見る方法はネエものかナッ!!!!!!!

602 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:57:12.60 ID:Pf6Gbw/8
浅い、まだ寒い日に西川緑道公園の公衆便所に立ち寄った。ここの公衆便所は個室が10室ぐらい並んでいる。
ちょうど、中央の個室に入るとなにやら変な音が隣からする。隣から、ちょうどあの時のような音がするので、耳を澄ましてみたら、
やはりSEXの時のよがった声が断続的に聞こえてくる。

個室のところに所々穴が開いているので目を凝らしてみたら、どっかのおっさんがちんぽを咥えて尺八をしている最中だった。
隣に聞こえるように

『おっさんよお〜〜へんずりかいてるんかあ〜わしのちんぽも吸うてくれやあ〜』

と言うと隣の個室の鍵ががちゃっと開くのが聞こえてわしの入っている個室へおっさんが3人も入って来た。
ここの個室は洗面台の大型のがついて、居るため大人が4人ぐらい入ってもそんなに窮屈ではない。
外からは全然見えない為、服を脱いだままフリチンで3人が入って来た。

わしに一人のおっさんが
『ああさんもフリチンになってやらんか』
と言うのでわしも真っ裸になった。おっさんがわしのちんぽを尺八しながら、のこりのおっさんが乳首とけつの穴を舐め始めた、
異常な状況でのSEXものすごく興奮する。

603 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:57:36.97 ID:Pf6Gbw/8
「タンクトップ。」一言、声に出して言う。ピッチリと着込まれたタンクトップ。
俺はたった今、タンクトップを着たんだ。現実と非現実の境界が破壊される瞬間。

男らしく鍛え上げられた体を強調するための、必要最小限の薄い生地。
胸板に押し上げられたフロントは、好きなだけ触ってくれと言わんばかりに体に吸い付く。
脇腹の縫い目を跨いだパイピングは緩い弧を描いて背中まで大きく切れ込み、隆起する背筋の凹凸を曝け出す。
背中から首の付け根までのYバック部分の幅は何と3センチ程度しかない。もちろん肩甲骨のあたりは絶対に隠れない。
この細い布が黒光りする逆三角形の真っ黒な背中に拘束具のように食い込む感覚が堪らない。

腕は完全にフリーで、あらゆる動き方をしても一切何の制約も受けないのに、腹筋、胸板、そしてバックの筋肉が
最大限締め上げられ拘束され、タンクトップと一体化する何者にも代えられないこの着用感。
乾いたリブ編みの布地にオイルと汗がじっとりと染み込む。その瞬間に脳髄に火がつく。

「あああ〜すげえ!!タンクトップすっげえ男らしいい!!!」俺は傍から見れば気違いにしか見えない奇声を上げ、
狂ったようにオイルにまみれたパイパンマラを扱きこみ、やはり無毛の陰嚢から尻穴にかけてを揉みしだき、
裾から脇腹まで届く範囲のタンクトップの布地に噛み付き舐めまわし、バック側のアームホールを掴んで一気に下に引き下ろし、
フロント側までもY字型になる程ガバッと布を引き剥がし、ラストはブリッジ状態でタンクトップに一気に雄汁を放出して果てる。
終わった後は、トロトロになったザーメンがタンク全体に浸透するように塗り拡げてやる。床にこぼれた雄汁も、タンクで拭き取る。
従って俺のセンズリはエロ本不要、ティッシュ不要、オナホなんか興味もねえ。タンク一枚あればすべてが完結する。

ここまでハードな使い方をしていれば当然タンクトップはヨレヨレのルーズタンクのようになる。勿論ザーメンの黄色い染みもついてしまう。
こういう行為に興味のない一般のゲイやノンケにとっては、こいつは汚れた雑巾のような価値しかないのだろうが、
俺は使いこなされたタンクトップを見ると、心の底から誇らしい気分になる。黄金色に輝き、雄臭を放つ俺の相棒、俺自身のように思えてならない。
だから、基本洗わずにそのまま干す。タンクトップを捨てることは滅多にない。

同様にして何年も性欲のはけ口にし続けたコットン製リブ素材のタンクもある。単純計算で200回程度ぶっかけると、
布全体に完全に精液が染み込みデニムのようにリブが収縮して着用が困難になる。
しかし解れて干からびた裾やパイピングを見ているだけで俺は完全に催してしまう。
バックの細い紐部分をチンコに巻きつけ、その後最低でも300回以上は楽しめば古強者タンクの完成だ。

輪姦された後のように精液の滴るタンクとそれを纏った俺の体をうっとりと眺める。
ぶちまけた体液の処理も忘れて、恍惚の中で考える。
誰がこんなに嫌らしい服を作ったんだろうか。
暑さ対策のため?あるいはセックスアピールのため?
何も知らずに来ているノンケはあまりにも無邪気だ。

604 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:57:52.43 ID:Pf6Gbw/8
この前バルタン星人とタイマン勝負したことを書くぜ。
互いに巨大化姿でまずは威嚇、腕組みヤニ咥えガン飛ばし、
大股で筋肉と超能力誇張して、超人比べだ。
宇宙人臭ぇポーズで挑発しあう。腰突き出しハサミを振り回し、
フォッフォッフォッフォッ節で興奮に火が付く。


やわら太陽エネルギーをタップリ仕込んで、いよいよ戦闘開始だ。
分身、飛行、無重力、冷凍、火炎、怪光線。
バルタン透視責め、腰砕けの八つ裂き光輪、バルタン泣かせのスペシウム。
片手技と両手技の競り合いで、宇宙人の粋と艶を比べ合う。
宇宙警備隊根性丸出しでな。


一息入れる時にゃ、奴の胸板めがけて、勃起スペシウム。
ビシバシ痛ぇくらいに、照射すりゃ、バリヤーが全身の
楯となって張り巡らされる。


さらに太陽エネルギーを仕込んで2R。
今度は俺のテレポテーション見せながらのダブル惑星攻撃さ。
ラッシュ飛ばして、ドウルトラ野郎に変身し、シュワッチ・ヘアッ・ダーッの連呼。
俺達はまさに、超能力、戦闘力、男意気を激しく比べ合う戦闘士だ。


寸止めなしの無重力光線も相手を落とす神技、何度も食らう度にカラータイマーの
引きつる痛みさえ新たな快感に変わる。
その時、ほんの少しの気の緩みで奴は分身のコントロールを失い
爆発の痙攣に突入。


2回に渡るファイトはいずれも俺の勝利、最後は奴の宇宙船めがけて、
野郎征服の快感に酔いながら勝利の照射!
3時間勝負は俺達宇宙人の間に更なる怨恨を残したぜ!

元ネタ:オラオラ節

605 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:58:07.31 ID:9zHpuezn
>>594
あの正露丸みたいな味が美味く感じるんだよなー
嫁にはクサッ!何飲んでるの?!って言われるけどなw

606 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:58:11.18 ID:Pf6Gbw/8
俺のタンク遍歴 投稿者:タンク専完全タンク奴隷 (1月28日(水)23時02分10秒)

小学生のガキのころ、ガタイのいい日焼けした男が、見事に背中の開いた白のタンクトップを着て歩いてたのを見て妙に興奮した。
俺はガキの時分で完全にタンクトップの虜になり、着るだけで勃起するのはもちろん、タンク単体でも種付け可能な変態タンク野郎になっちまった。
体を極限まで鍛え上げて、首から下の毛を完全に除去した上、真っ黒に体を焼き上げるのも、全てタンクを着るがための儀式だ。
鏡の前で体をオイルアップして、純白のタンクを着た体を眺め回すのが俺の至福の一時だ。ギンギンに隆起した胸板に、申し分程度に被さる白くて薄い布の感触を楽しむ。
背中のカットは完全なT字型だ。本来腕を通すはずの穴がわき腹まで抉れている理想的な形状で、フロントの布も極端に小さいから、両方の乳首が同時に隠れない。
古今東西のタンクトップを探してたどり着いた、芸術作品、タンクの最終形態と言っていいだろう。
伸びてこうなっているのではなく、初めからこういうデザインで設計されているという厳然たる事実が、俺の体を一層ヒートアップさせる。

正真正銘の変態である俺は勿論それだけでは終わらせない。
変態タンク奴隷である俺は、あろうことか処理専用のタンクトップを所有し、センズリするときは、必ずこいつにぶっかけるように義務づけている。
終わった後は干すこともあるし、そのまま着続けることもある。ただし絶対に洗濯はしない。これが処理タンクの最大の醍醐味だからだ。
こうして何百回もの射精を経ることで、濃縮された雄汁は野生の芳香を放ち、純白だったはずのタンクは、肌の色に近い褐色に変色する。
こっちの趣味のない奴にはさすがに引かれるが、俺は家に居る間中、この百戦錬磨のタンクトップを身につけ、俺自身として扱っている。

極めつけは3年間性欲をぶつけ続け、雄汁と唾液と垢と小便でギトギトになった無残なタンク。密封容器を開けると、狂おしい淫靡な臭いが俺の獣欲を書き立てる。
「タンク!!タンク!!タンク!!うおおおタンクすげえっ!!」俺は淫獣の咆哮を上げてこのタンクを捻り、踏みつけ、全身にこすりつけ、噛み付き、
そして最後に全性欲をぶちまけるのだ。そしてまた小便で汚してやり、密閉容器に収める。この繰り返しだ。

根っからのタンク好きの俺は、街でタンクを着た奴を見ると無条件で興奮しちまう。理由なんかねえ。タンクトップ、それだけで十分だ。
真性タンクフェチの俺にとっては、タンクを着る事とは、己が獣性に咽ぶ一匹の雄であり、本能に全てを捧げるという絶対的証明に他ならない。

これを読んでいるお前らが思うように、俺は言うまでもなく変態だ。
しかし、ヤるため、見せ付けるため、ぶっかけられるためだけに存在するこんなエロい服を考えた奴にはかなわない。
お前がタンクトップに腕を通すとき、俺は必ずどこかでお前を見ている。絶対に忘れるな。

607 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:58:32.47 ID:dhzNefW5
仏像を使う罰当たりな兄貴たち

俺は週四回筋トレやってる六尺好き175*71*30のリバ坊主。
ある日ムラムラしていたんで、掲示板で六尺好き淫乱筋肉野郎を探していたら、
17?*6?*41の六尺好き坊主からレスがあり、
場所ありだっていうから出掛けたら隣町の寺だった。
投稿の主はそこに一人暮ししている住職で、衣の上からも見て判る筋肉質、
日焼けしていてつるつるに剃り上げた頭が俺のモロタイプ、
学生時代は水球やっていて、今は筋トレでプロポーションを維持しているらしい。
参拝客もほとんどない田舎の寺だから本堂でサカリ狂おうとなって、
早速二人ともDと勃起薬でキメて、Rを用意して六尺一丁で絡み始めた。
お互いパンプアップした肉体と六尺の膨らみが擦れて気持ちイイ!
住職は俺の乳首を吸ってくれてRを嗅がせてくれ俺は有頂天!
お返しに住職の葡萄のような肥大したエロい乳首を舌で転がすと、
住職は身をよじって悶え捲くった。
俺は堪らなくなり、住職の六尺の前袋をずらして口に入り切らないどす黒いデカマラをくわえ込む!
住職も体勢を変えて、俺のガチガチマラをくわえ込んで舌を肉棒の裏側に這わせる。
タマンネエよ!住職は俺の熱くなったケツ穴にオイルをまぶした指を挿入し愛撫する、
俺は住職の爛れた肉襞に舌を這わせて嘗め上げた。
住職は堪らず四つん這いになり、エロケツを突き上げ挿入をせがむので俺は生チンを差し込む!
熱い気持ちイイタマンネエ!
住職の使い込んだ肉襞が絡み付き俺のガチガチの肉棒を締め上げる。
「ダメだ!イッちまう!」
「種付けて!」一発目を住職の猥らな穴の中に注入!
態勢を変えて今度は俺の疼きまくっているケツマンコに住職のデカマラが正常位で突き刺さる。
「ああ!締まる!凄く締まるよ!」住職は夢中で肉棒を突き入れる。
俺は余りの快感に半開きの口からヨダレを垂らしながら腰を振る。
「ああ!出そうだ!堪らん!」
「種下さい!」
住職は「まだまだこの淫らな穴を味あわせてくれ!」
俺は「俺も本当の僧侶に犯されていると思うとそれだけでまたイッちまいそうっす」
「一緒にイこう!」俺は「ああ!もうダメす!」
住職は「私も出てしまう!」
「アアッ!」「ウオッ!」俺は六尺の中にトコロテン!
住職の生種が俺の体内に注ぎ込まれ、俺は悶えながら住職の逞しい身体に必死でしがみつき、
住職は無我夢中で俺を押さえ込む。
それだけで色に狂った二人は満足出来る筈もなくDを追加し、
六尺締めたままお互いのケツマンコにローターを挿入し、
R爆吸いで互いの肉棒をしゃぶり合い乳首を吸い合った。
互いにケツをくねらせながら、お互いのケツマンコの味が染み付いた肉棒を、
こころゆくまで味わいこってりした精液を互いに飲み合い、
まだ物足りない俺達はもう一度ケツを掘り合い種を付け合った。

数日後、先日合った六尺締めた住職と再度、連絡取ってまたサカリ狂う事になった。
今回は前回と趣を変えて寺の境内にあるよ!」
住職も興奮して「ほら、感じるだろ、もっとイイ声で喚けよ!ここなら誰にも聞かれないぞ」
「アアッイイッスゲエッす!」ちゃぷちゃぷ淫靡な音を立てる俺のケツマンコ…。
「もうダメだ!イキそう

608 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:58:50.84 ID:Pf6Gbw/8
オゲレツ大百科

勉三さんと一緒に入ったサウナがガチムチ系兄貴達の発展場だったナリ。
みんな座り位置が近いし、立ち上がってやらしい動きで腰を振ってる人もいたナリ。
ワガハイびっくりしちゃって勉三さんの顔を見たら、勉三さん、ニヤニヤしてたナリヨ。
何か偶然じゃなくて知ってたっぽいナリ。
見たら、勉三さんの学生服がもっこり盛り上がっていてまた驚いたナリ。
「コロちゃんも脱ぐダス」って言われて、嫌がってるのに無理矢理腰のタオルをひん剥かれたら
他の兄貴達に拍手されたナリ。恥ずかしかったナリ。
緊張気味に端っこの席で座っていたら、どうも兄貴達の様子がおかしいナリ。みんな次々と立ち上がって
一列に並んでるナリ。しかもマラはビンビンナリ。何するのかなって思ったら、先頭のブタゴリラの「ラッシャイ!」の掛け声で
一斉に連結してたナリヨ。よく見たらいつの間に立ち上がったのか勉三さんも繋がってたナリ。
「ラッシャイ!ラッシャイ!ラッシャイ!ラッシャイ!」暴走青果市場のようなブタゴリラやトンガリ達の咆哮。
「コロちゃん!君もダス!」勉三さんの声と同時に隣にいた奇天烈斎様に腕を掴まれて、最後尾に連れて行かれて
ワガハイも連結したナリ。最後尾のキテレツのケツの締まりが固くて固くてチョンマゲが折れるんじゃないかと思ったナリ。
束の間、ワガハイも後ろから超太いのぶち込まれて思わず声をあげてしまったナリ。
「阿!阿!」激しい腰の振りで大盛り上がりの男青果市場。楽しかったナリヨ。
また勉三さんと一緒に行こうと思うナリ。

元ネタ:男機関車

609 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:59:02.91 ID:dhzNefW5
「アアッ!」「ウオッ!」俺は六尺の中にトコロテン!
住職の生種が俺の体内に注ぎ込まれ、俺は悶えながら住職の逞しい身体に必死でしがみつき、
住職は無我夢中で俺を押さえ込む。
それだけで色に狂った二人は満足出来る筈もなくDを追加し、
六尺締めたままお互いのケツマンコにローターを挿入し、
R爆吸いで互いの肉棒をしゃぶり合い乳首を吸い合った。
互いにケツをくねらせながら、お互いのケツマンコの味が染み付いた肉棒を、
こころゆくまで味わいこってりした精液を互いに飲み合い、
まだ物足りない俺達はもう一度ケツを掘り合い種を付け合った。

数日後、先日合った六尺締めた住職と再度、連絡取ってまたサカリ狂う事になった。
今回は前回と趣を変えて寺の境内にある宝物殿(といっても土蔵造りのたいしたことない倉庫)。
蝋燭の明かりだけの薄暗い淫靡な宝物殿の中で、
また前回同様白い六尺締めてDと勃起薬で強めにキメて妖しい雰囲気で気分を盛り上げた…。
六尺一丁で絡み合いながら黄金の(本物の純金らしい)小型の仏像を床に置いて、
住職と俺は六尺のケツ穴の部分をずらして、
代わる代わるその仏像を熱く爛れたケツマンコに挿入しあった。
俺が仏像をケツに挿入してマンズリこいていると、
住職は俺の乳首を吸いながら六尺の上からチンボをバイブレーターで刺激する!
タマンネエ!「ああ、和尚さん、すげえよ!」
住職も興奮して「ほら、感じるだろ、もっとイイ声で喚けよ!ここなら誰にも聞かれないぞ」
「アアッイイッスゲエッす!」ちゃぷちゃぷ淫靡な音を立てる俺のケツマンコ…。
「もうダメだ!イキそう!」
住職は突然俺の六尺の前袋をずらして自分のケツマンコに俺の肉棒をぶち込む!
「アアッイクッ!」「種を付けてくれ!」「オオオオ〜」
白く熱い精液が住職の直腸の奥に注ぎ込まれる!
「ああ熱い若い樹液堪らん!」腰をくねらせ精液を一滴残らず吸い取る住職。
住職は更に仏像にD入りオイルを塗りたくり己のケツを捩込む。
R爆吸いし俺の六尺の前袋から勃起の収まらない肉棒を掴み出し喉奥に吸い込み舌で愛撫する。
乳首を指で刺激されながら住職は態勢を変え、
俺を抱え込むようにして六尺の前袋をずらし肉棒を出して俺のケツマンコに捩込む。
住職の肉棒は長さ22cm太さ5cmぐらいあるので、拡がったケツマンコでやっと飲み込む感じだ!
十二指腸辺りまで届くデカマラでケツをえぐられバイブレーターでチンボを刺激される。
筋肉がぶつかり合い軋む音だけが宝物殿に響き渡る。
住職「おっ!オオ!堪らん漏れそうだ」
「俺もまたイッてしまいそうっす」
「もう駄目だ!出すぞ」「俺もイクッす!」俺は六尺の中で爆発!
住職は俺の十二指腸に噴射。
二人共もうぐうの音もでない程満ち足りていた。
俺達これからまだまだ淫乱関係続けるつもりだ

610 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 19:59:24.62 ID:dhzNefW5
阿部○の一番のお気に入りのプレイ、切腹プレイを紹介するゼッ!!!
勿論阿部○が自分の腹を切るんぢゃなくて、使うのは別の若者だが
この場合はボディビルダー程筋骨隆々ぢゃなくって、程良く筋肉質だが身体の締った、
丁度昔の『さぶ』の表紙絵の三島剛が描く短髪日本男児といった風の若者を使うのサッ!!!

阿部○と若者は全裸になり、阿部○は若者を中腰にさせ背後から抱くように若者の肛門を己の陰茎で貫く。
若者は背後から阿部○に手を取られ乍ら傍の脇差を取り上げる。
そしてそれをズブッと己の腹に突き立てると阿部○の助力に従い乍らグイッと横に引き切る。
傷口からダラダラと血が溢れる。この間に若者の肛門はキュッと締まるので阿部○の陰茎は快感だ。
若者をその姿勢にさせたまま阿部○は陰茎を引き抜いて若者から身体を離し若者の前面に回り込む。
若者の腹の裂け目からはビクンビクンと震え乍ら湯気を立てて腸が垂れ流れ始めている。
阿部○はその一端を掴むと縄をたぐり寄せるようにズルズルズルと若者の腸を一気に引きずり出す。
若者はグウッとのけぞるが構わず直腸まで引き出す。
阿部○は若者の身体に片足を掛け力一杯若者の腸を千切り取る。
ブチンと、一端に肛門が付いたまま腸が千切れダラリと垂れる。
次は若者の内臓の上半分を取り出す。
十二指腸や胃袋を引き出し食道をグッと引くと一端に舌と唇を付けたまま若者の食道がバリバリッと外れる。
若者の消化器官は完全に取り外され、阿部○はその直腸端の肛門部を食道端の唇に銜えさせ舌は肛門に差し込む。
阿部○は長大なループとなった若者の腸綿を無造作に投げ捨てる。

腹腔内を空にされた若者は仰け反ったまま腹をへこまし弱々しい息をしている。
若者の頭部の顔面下半分には大きな穴が開きブクリブクリと血泡が湧いている。
阿部○は若者の腹の裂け目を足で広げるとそこにしたたかに小便を注ぎ込む。
いよいよ儀式はクライマックスに差し掛かる。
阿部○は背後から若者を鼓舞するように抱き起こす。
若者は膝をついた前のめりの姿勢のまま小刻みに揺れ乍らも何とかその体勢を保つ。
顔面からは血汁がダラダラと垂れる。
阿部○は業物の長刀を取り上げると一瞬念ずるようにした後、一気に若者の首に振り下ろす。
小気味良い音とともに頭部が転がり落ち、胴体の方の切断面からは血が吹き上げる。
あまりに見事に首が切断されたもンだから、若者の身体の方はそれに気づかず
しばらく手をバタバタさせた後崩れ落ちる。
阿部○は若者の首を拾い上げると、切断面の穴に怒張し続けている己の陰茎を突き刺す。
あたかも自慰具でも使うかのように若者の頭部を前後させて陰茎を扱く。
やがて、オォーッと叫び乍ら阿部○は絶頂を迎え射精する。
首の穴に放たれた阿部○の精液が若者の顔の穴から溢れ出す。
阿部○は用がなくなった若者の首を無造作に放り捨てる。
血まみれの阿部○の陰茎が次第に萎んでいく。

というのがプレイの様子だゼッ!!!
阿部○になら腹を切られてもいいと志願する若者が引きも切らネエそうだゼッ!!!
この一部始終もビデオに記録しているというンで何とか見る方法はネエものかナッ!!!!!!!

611 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:00:19.45 ID:dhzNefW5
「アアッ!」「ウオッ!」俺は六尺の中にトコロテン!
住職の生種が俺の体内に注ぎ込まれ、俺は悶えながら住職の逞しい身体に必死でしがみつき、
住職は無我夢中で俺を押さえ込む。
それだけで色に狂った二人は満足出来る筈もなくDを追加し、
六尺締めたままお互いのケツマンコにローターを挿入し、
R爆吸いで互いの肉棒をしゃぶり合い乳首を吸い合った。
互いにケツをくねらせながら、お互いのケツマンコの味が染み付いた肉棒を、
こころゆくまで味わいこってりした精液を互いに飲み合い、
まだ物足りない俺達はもう一度ケツを掘り合い種を付け合った。

数日後、先日合った六尺締めた住職と再度、連絡取ってまたサカリ狂う事になった。
今回は前回と趣を変えて寺の境内にある宝物殿(といっても土蔵造りのたいしたことない倉庫)。
蝋燭の明かりだけの薄暗い淫靡な宝物殿の中で、
また前回同様白い六尺締めてDと勃起薬で強めにキメて妖しい雰囲気で気分を盛り上げた…。
六尺一丁で絡み合いながら黄金の(本物の純金らしい)小型の仏像を床に置いて、
住職と俺は六尺のケツ穴の部分をずらして、
代わる代わるその仏像を熱く爛れたケツマンコに挿入しあった。
俺が仏像をケツに挿入してマンズリこいていると、
住職は俺の乳首を吸いながら六尺の上からチンボをバイブレーターで刺激する!
タマンネエ!「ああ、和尚さん、すげえよ!」
住職も興奮して「ほら、感じるだろ、もっとイイ声で喚けよ!ここなら誰にも聞かれないぞ」
「アアッイイッスゲエッす!」ちゃぷちゃぷ淫靡な音を立てる俺のケツマンコ…。
「もうダメだ!イキそう!」
住職は突然俺の六尺の前袋をずらして自分のケツマンコに俺の肉棒をぶち込む!
「アアッイクッ!」「種を付けてくれ!」「オオオオ〜」
白く熱い精液が住職の直腸の奥に注ぎ込まれる!
「ああ熱い若い樹液堪らん!」腰をくねらせ精液を一滴残らず吸い取る住職。
住職は更に仏像にD入りオイルを塗りたくり己のケツを捩込む。
R爆吸いし俺の六尺の前袋から勃起の収まらない肉棒を掴み出し喉奥に吸い込み舌で愛撫する。
乳首を指で刺激されながら住職は態勢を変え、
俺を抱え込むようにして六尺の前袋をずらし肉棒を出して俺のケツマンコに捩込む。
住職の肉棒は長さ22cm太さ5cmぐらいあるので、拡がったケツマンコでやっと飲み込む感じだ!
十二指腸辺りまで届くデカマラでケツをえぐられバイブレーターでチンボを刺激される。
筋肉がぶつかり合い軋む音だけが宝物殿に響き渡る。
住職「おっ!オオ!堪らん漏れそうだ」
「俺もまたイッてしまいそうっす」
「もう駄目だ!出すぞ」「俺もイクッす!」俺は六尺の中で爆発!
住職は俺の十二指腸に噴射。
二人共もうぐうの音もでない程満ち足りていた。
俺達これからまだまだ淫乱関係続けるつもりだ

612 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:00:28.46 ID:dhzNefW5
仏像を使う罰当たりな兄貴たち

俺は週四回筋トレやってる六尺好き175*71*30のリバ坊主。
ある日ムラムラしていたんで、掲示板で六尺好き淫乱筋肉野郎を探していたら、
17?*6?*41の六尺好き坊主からレスがあり、
場所ありだっていうから出掛けたら隣町の寺だった。
投稿の主はそこに一人暮ししている住職で、衣の上からも見て判る筋肉質、
日焼けしていてつるつるに剃り上げた頭が俺のモロタイプ、
学生時代は水球やっていて、今は筋トレでプロポーションを維持しているらしい。
参拝客もほとんどない田舎の寺だから本堂でサカリ狂おうとなって、
早速二人ともDと勃起薬でキメて、Rを用意して六尺一丁で絡み始めた。
お互いパンプアップした肉体と六尺の膨らみが擦れて気持ちイイ!
住職は俺の乳首を吸ってくれてRを嗅がせてくれ俺は有頂天!
お返しに住職の葡萄のような肥大したエロい乳首を舌で転がすと、
住職は身をよじって悶え捲くった。
俺は堪らなくなり、住職の六尺の前袋をずらして口に入り切らないどす黒いデカマラをくわえ込む!
住職も体勢を変えて、俺のガチガチマラをくわえ込んで舌を肉棒の裏側に這わせる。
タマンネエよ!住職は俺の熱くなったケツ穴にオイルをまぶした指を挿入し愛撫する、
俺は住職の爛れた肉襞に舌を這わせて嘗め上げた。
住職は堪らず四つん這いになり、エロケツを突き上げ挿入をせがむので俺は生チンを差し込む!
熱い気持ちイイタマンネエ!
住職の使い込んだ肉襞が絡み付き俺のガチガチの肉棒を締め上げる。
「ダメだ!イッちまう!」
「種付けて!」一発目を住職の猥らな穴の中に注入!
態勢を変えて今度は俺の疼きまくっているケツマンコに住職のデカマラが正常位で突き刺さる。
「ああ!締まる!凄く締まるよ!」住職は夢中で肉棒を突き入れる。
俺は余りの快感に半開きの口からヨダレを垂らしながら腰を振る。
「ああ!出そうだ!堪らん!」
「種下さい!」
住職は「まだまだこの淫らな穴を味あわせてくれ!」
俺は「俺も本当の僧侶に犯されていると思うとそれだけでまたイッちまいそうっす」
「一緒にイこう!」俺は「ああ!もうダメす!」
住職は「私も出てしまう!」
「アアッ!」「ウオッ!」俺は六尺の中にトコロテン!
住職の生種が俺の体内に注ぎ込まれ、俺は悶えながら住職の逞しい身体に必死でしがみつき、
住職は無我夢中で俺を押さえ込む。
それだけで色に狂った二人は満足出来る筈もなくDを追加し、
六尺締めたままお互いのケツマンコにローターを挿入し、
R爆吸いで互いの肉棒をしゃぶり合い乳首を吸い合った。
互いにケツをくねらせながら、お互いのケツマンコの味が染み付いた肉棒を、
こころゆくまで味わいこってりした精液を互いに飲み合い、
まだ物足りない俺達はもう一度ケツを掘り合い種を付け合った。

数日後、先日合った六尺締めた住職と再度、連絡取ってまたサカリ狂う事になった。
今回は前回と趣を変えて寺の境内にあるよ!」
住職も興奮して「ほら、感じるだろ、もっとイイ声で喚けよ!ここなら誰にも聞かれないぞ」
「アアッイイッスゲエッす!」ちゃぷちゃぷ淫靡な音を立てる俺のケツマンコ…。
「もうダメだ!イキそう

613 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:00:38.02 ID:Pf6Gbw/8
「タンクトップ。」一言、声に出して言う。ピッチリと着込まれたタンクトップ。
俺はたった今、タンクトップを着たんだ。現実と非現実の境界が破壊される瞬間。

男らしく鍛え上げられた体を強調するための、必要最小限の薄い生地。
胸板に押し上げられたフロントは、好きなだけ触ってくれと言わんばかりに体に吸い付く。
脇腹の縫い目を跨いだパイピングは緩い弧を描いて背中まで大きく切れ込み、隆起する背筋の凹凸を曝け出す。
背中から首の付け根までのYバック部分の幅は何と3センチ程度しかない。もちろん肩甲骨のあたりは絶対に隠れない。
この細い布が黒光りする逆三角形の真っ黒な背中に拘束具のように食い込む感覚が堪らない。

腕は完全にフリーで、あらゆる動き方をしても一切何の制約も受けないのに、腹筋、胸板、そしてバックの筋肉が
最大限締め上げられ拘束され、タンクトップと一体化する何者にも代えられないこの着用感。
乾いたリブ編みの布地にオイルと汗がじっとりと染み込む。その瞬間に脳髄に火がつく。

「あああ〜すげえ!!タンクトップすっげえ男らしいい!!!」俺は傍から見れば気違いにしか見えない奇声を上げ、
狂ったようにオイルにまみれたパイパンマラを扱きこみ、やはり無毛の陰嚢から尻穴にかけてを揉みしだき、
裾から脇腹まで届く範囲のタンクトップの布地に噛み付き舐めまわし、バック側のアームホールを掴んで一気に下に引き下ろし、
フロント側までもY字型になる程ガバッと布を引き剥がし、ラストはブリッジ状態でタンクトップに一気に雄汁を放出して果てる。
終わった後は、トロトロになったザーメンがタンク全体に浸透するように塗り拡げてやる。床にこぼれた雄汁も、タンクで拭き取る。
従って俺のセンズリはエロ本不要、ティッシュ不要、オナホなんか興味もねえ。タンク一枚あればすべてが完結する。

ここまでハードな使い方をしていれば当然タンクトップはヨレヨレのルーズタンクのようになる。勿論ザーメンの黄色い染みもついてしまう。
こういう行為に興味のない一般のゲイやノンケにとっては、こいつは汚れた雑巾のような価値しかないのだろうが、
俺は使いこなされたタンクトップを見ると、心の底から誇らしい気分になる。黄金色に輝き、雄臭を放つ俺の相棒、俺自身のように思えてならない。
だから、基本洗わずにそのまま干す。タンクトップを捨てることは滅多にない。

同様にして何年も性欲のはけ口にし続けたコットン製リブ素材のタンクもある。単純計算で200回程度ぶっかけると、
布全体に完全に精液が染み込みデニムのようにリブが収縮して着用が困難になる。
しかし解れて干からびた裾やパイピングを見ているだけで俺は完全に催してしまう。
バックの細い紐部分をチンコに巻きつけ、その後最低でも300回以上は楽しめば古強者タンクの完成だ。

輪姦された後のように精液の滴るタンクとそれを纏った俺の体をうっとりと眺める。
ぶちまけた体液の処理も忘れて、恍惚の中で考える。
誰がこんなに嫌らしい服を作ったんだろうか。
暑さ対策のため?あるいはセックスアピールのため?
何も知らずに来ているノンケはあまりにも無邪気だ。

614 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:00:48.78 ID:Pf6Gbw/8
浅い、まだ寒い日に西川緑道公園の公衆便所に立ち寄った。ここの公衆便所は個室が10室ぐらい並んでいる。
ちょうど、中央の個室に入るとなにやら変な音が隣からする。隣から、ちょうどあの時のような音がするので、耳を澄ましてみたら、
やはりSEXの時のよがった声が断続的に聞こえてくる。

個室のところに所々穴が開いているので目を凝らしてみたら、どっかのおっさんがちんぽを咥えて尺八をしている最中だった。
隣に聞こえるように

『おっさんよお〜〜へんずりかいてるんかあ〜わしのちんぽも吸うてくれやあ〜』

と言うと隣の個室の鍵ががちゃっと開くのが聞こえてわしの入っている個室へおっさんが3人も入って来た。
ここの個室は洗面台の大型のがついて、居るため大人が4人ぐらい入ってもそんなに窮屈ではない。
外からは全然見えない為、服を脱いだままフリチンで3人が入って来た。

わしに一人のおっさんが
『ああさんもフリチンになってやらんか』
と言うのでわしも真っ裸になった。おっさんがわしのちんぽを尺八しながら、のこりのおっさんが乳首とけつの穴を舐め始めた、
異常な状況でのSEXものすごく興奮する。

615 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:01:07.77 ID:Pf6Gbw/8
阿部○の一番のお気に入りのプレイ、切腹プレイを紹介するゼッ!!!
勿論阿部○が自分の腹を切るんぢゃなくて、使うのは別の若者だが
この場合はボディビルダー程筋骨隆々ぢゃなくって、程良く筋肉質だが身体の締った、
丁度昔の『さぶ』の表紙絵の三島剛が描く短髪日本男児といった風の若者を使うのサッ!!!

阿部○と若者は全裸になり、阿部○は若者を中腰にさせ背後から抱くように若者の肛門を己の陰茎で貫く。
若者は背後から阿部○に手を取られ乍ら傍の脇差を取り上げる。
そしてそれをズブッと己の腹に突き立てると阿部○の助力に従い乍らグイッと横に引き切る。
傷口からダラダラと血が溢れる。この間に若者の肛門はキュッと締まるので阿部○の陰茎は快感だ。
若者をその姿勢にさせたまま阿部○は陰茎を引き抜いて若者から身体を離し若者の前面に回り込む。
若者の腹の裂け目からはビクンビクンと震え乍ら湯気を立てて腸が垂れ流れ始めている。
阿部○はその一端を掴むと縄をたぐり寄せるようにズルズルズルと若者の腸を一気に引きずり出す。
若者はグウッとのけぞるが構わず直腸まで引き出す。
阿部○は若者の身体に片足を掛け力一杯若者の腸を千切り取る。
ブチンと、一端に肛門が付いたまま腸が千切れダラリと垂れる。
次は若者の内臓の上半分を取り出す。
十二指腸や胃袋を引き出し食道をグッと引くと一端に舌と唇を付けたまま若者の食道がバリバリッと外れる。
若者の消化器官は完全に取り外され、阿部○はその直腸端の肛門部を食道端の唇に銜えさせ舌は肛門に差し込む。
阿部○は長大なループとなった若者の腸綿を無造作に投げ捨てる。

腹腔内を空にされた若者は仰け反ったまま腹をへこまし弱々しい息をしている。
若者の頭部の顔面下半分には大きな穴が開きブクリブクリと血泡が湧いている。
阿部○は若者の腹の裂け目を足で広げるとそこにしたたかに小便を注ぎ込む。
いよいよ儀式はクライマックスに差し掛かる。
阿部○は背後から若者を鼓舞するように抱き起こす。
若者は膝をついた前のめりの姿勢のまま小刻みに揺れ乍らも何とかその体勢を保つ。
顔面からは血汁がダラダラと垂れる。
阿部○は業物の長刀を取り上げると一瞬念ずるようにした後、一気に若者の首に振り下ろす。
小気味良い音とともに頭部が転がり落ち、胴体の方の切断面からは血が吹き上げる。
あまりに見事に首が切断されたもンだから、若者の身体の方はそれに気づかず
しばらく手をバタバタさせた後崩れ落ちる。
阿部○は若者の首を拾い上げると、切断面の穴に怒張し続けている己の陰茎を突き刺す。
あたかも自慰具でも使うかのように若者の頭部を前後させて陰茎を扱く。
やがて、オォーッと叫び乍ら阿部○は絶頂を迎え射精する。
首の穴に放たれた阿部○の精液が若者の顔の穴から溢れ出す。
阿部○は用がなくなった若者の首を無造作に放り捨てる。
血まみれの阿部○の陰茎が次第に萎んでいく。

というのがプレイの様子だゼッ!!!
阿部○になら腹を切られてもいいと志願する若者が引きも切らネエそうだゼッ!!!
この一部始終もビデオに記録しているというンで何とか見る方法はネエものかナッ!!!!!!!

616 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:01:16.60 ID:dovjWcsC
>>605
わかるwwwwww

美味いのになんかルートビア並みに市民権がアレな気がするぜwwwwwwwwwwwwwwwww

617 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:01:36.68 ID:rSrbXI9D
仏像を使う罰当たりな兄貴たち

俺は週四回筋トレやってる六尺好き175*71*30のリバ坊主。
ある日ムラムラしていたんで、掲示板で六尺好き淫乱筋肉野郎を探していたら、
17?*6?*41の六尺好き坊主からレスがあり、
場所ありだっていうから出掛けたら隣町の寺だった。
投稿の主はそこに一人暮ししている住職で、衣の上からも見て判る筋肉質、
日焼けしていてつるつるに剃り上げた頭が俺のモロタイプ、
学生時代は水球やっていて、今は筋トレでプロポーションを維持しているらしい。
参拝客もほとんどない田舎の寺だから本堂でサカリ狂おうとなって、
早速二人ともDと勃起薬でキメて、Rを用意して六尺一丁で絡み始めた。
お互いパンプアップした肉体と六尺の膨らみが擦れて気持ちイイ!
住職は俺の乳首を吸ってくれてRを嗅がせてくれ俺は有頂天!
お返しに住職の葡萄のような肥大したエロい乳首を舌で転がすと、
住職は身をよじって悶え捲くった。
俺は堪らなくなり、住職の六尺の前袋をずらして口に入り切らないどす黒いデカマラをくわえ込む!
住職も体勢を変えて、俺のガチガチマラをくわえ込んで舌を肉棒の裏側に這わせる。
タマンネエよ!住職は俺の熱くなったケツ穴にオイルをまぶした指を挿入し愛撫する、
俺は住職の爛れた肉襞に舌を這わせて嘗め上げた。
住職は堪らず四つん這いになり、エロケツを突き上げ挿入をせがむので俺は生チンを差し込む!
熱い気持ちイイタマンネエ!
住職の使い込んだ肉襞が絡み付き俺のガチガチの肉棒を締め上げる。
「ダメだ!イッちまう!」
「種付けて!」一発目を住職の猥らな穴の中に注入!
態勢を変えて今度は俺の疼きまくっているケツマンコに住職のデカマラが正常位で突き刺さる。
「ああ!締まる!凄く締まるよ!」住職は夢中で肉棒を突き入れる。
俺は余りの快感に半開きの口からヨダレを垂らしながら腰を振る。
「ああ!出そうだ!堪らん!」
「種下さい!」
住職は「まだまだこの淫らな穴を味あわせてくれ!」
俺は「俺も本当の僧侶に犯されていると思うとそれだけでまたイッちまいそうっす」
「一緒にイこう!」俺は「ああ!もうダメす!」
住職は「私も出てしまう!」
「アアッ!」「ウオッ!」俺は六尺の中にトコロテン!
住職の生種が俺の体内に注ぎ込まれ、俺は悶えながら住職の逞しい身体に必死でしがみつき、
住職は無我夢中で俺を押さえ込む。
それだけで色に狂った二人は満足出来る筈もなくDを追加し、
六尺締めたままお互いのケツマンコにローターを挿入し、
R爆吸いで互いの肉棒をしゃぶり合い乳首を吸い合った。
互いにケツをくねらせながら、お互いのケツマンコの味が染み付いた肉棒を、
こころゆくまで味わいこってりした精液を互いに飲み合い、
まだ物足りない俺達はもう一度ケツを掘り合い種を付け合った。

数日後、先日合った六尺締めた住職と再度、連絡取ってまたサカリ狂う事になった。
今回は前回と趣を変えて寺の境内にあるよ!」
住職も興奮して「ほら、感じるだろ、もっとイイ声で喚けよ!ここなら誰にも聞かれないぞ」
「アアッイイッスゲエッす!」ちゃぷちゃぷ淫靡な音を立てる俺のケツマンコ…。
「もうダメだ!イキそう

618 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:02:12.47 ID:ZhpRpozM
今日は特に美味い!
嵐君の無駄な労力を嘲笑い肴にするのは楽しい、

619 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:02:19.25 ID:CPiRpgCP
>>594
アイラに嵌まったなら、ビックピートって奴を飲んでみい。
こいつは、ヤバイほど旨い。まるでアイラの宝石箱や!

620 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:02:51.79 ID:rSrbXI9D
俺のタンク遍歴 投稿者:タンク専完全タンク奴隷 (1月28日(水)23時02分10秒)

小学生のガキのころ、ガタイのいい日焼けした男が、見事に背中の開いた白のタンクトップを着て歩いてたのを見て妙に興奮した。
俺はガキの時分で完全にタンクトップの虜になり、着るだけで勃起するのはもちろん、タンク単体でも種付け可能な変態タンク野郎になっちまった。
体を極限まで鍛え上げて、首から下の毛を完全に除去した上、真っ黒に体を焼き上げるのも、全てタンクを着るがための儀式だ。
鏡の前で体をオイルアップして、純白のタンクを着た体を眺め回すのが俺の至福の一時だ。ギンギンに隆起した胸板に、申し分程度に被さる白くて薄い布の感触を楽しむ。
背中のカットは完全なT字型だ。本来腕を通すはずの穴がわき腹まで抉れている理想的な形状で、フロントの布も極端に小さいから、両方の乳首が同時に隠れない。
古今東西のタンクトップを探してたどり着いた、芸術作品、タンクの最終形態と言っていいだろう。
伸びてこうなっているのではなく、初めからこういうデザインで設計されているという厳然たる事実が、俺の体を一層ヒートアップさせる。

正真正銘の変態である俺は勿論それだけでは終わらせない。
変態タンク奴隷である俺は、あろうことか処理専用のタンクトップを所有し、センズリするときは、必ずこいつにぶっかけるように義務づけている。
終わった後は干すこともあるし、そのまま着続けることもある。ただし絶対に洗濯はしない。これが処理タンクの最大の醍醐味だからだ。
こうして何百回もの射精を経ることで、濃縮された雄汁は野生の芳香を放ち、純白だったはずのタンクは、肌の色に近い褐色に変色する。
こっちの趣味のない奴にはさすがに引かれるが、俺は家に居る間中、この百戦錬磨のタンクトップを身につけ、俺自身として扱っている。

極めつけは3年間性欲をぶつけ続け、雄汁と唾液と垢と小便でギトギトになった無残なタンク。密封容器を開けると、狂おしい淫靡な臭いが俺の獣欲を書き立てる。
「タンク!!タンク!!タンク!!うおおおタンクすげえっ!!」俺は淫獣の咆哮を上げてこのタンクを捻り、踏みつけ、全身にこすりつけ、噛み付き、
そして最後に全性欲をぶちまけるのだ。そしてまた小便で汚してやり、密閉容器に収める。この繰り返しだ。

根っからのタンク好きの俺は、街でタンクを着た奴を見ると無条件で興奮しちまう。理由なんかねえ。タンクトップ、それだけで十分だ。
真性タンクフェチの俺にとっては、タンクを着る事とは、己が獣性に咽ぶ一匹の雄であり、本能に全てを捧げるという絶対的証明に他ならない。

これを読んでいるお前らが思うように、俺は言うまでもなく変態だ。
しかし、ヤるため、見せ付けるため、ぶっかけられるためだけに存在するこんなエロい服を考えた奴にはかなわない。
お前がタンクトップに腕を通すとき、俺は必ずどこかでお前を見ている。絶対に忘れるな。

621 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:03:06.01 ID:rSrbXI9D
浅い、まだ寒い日に西川緑道公園の公衆便所に立ち寄った。ここの公衆便所は個室が10室ぐらい並んでいる。
ちょうど、中央の個室に入るとなにやら変な音が隣からする。隣から、ちょうどあの時のような音がするので、耳を澄ましてみたら、
やはりSEXの時のよがった声が断続的に聞こえてくる。

個室のところに所々穴が開いているので目を凝らしてみたら、どっかのおっさんがちんぽを咥えて尺八をしている最中だった。
隣に聞こえるように

『おっさんよお〜〜へんずりかいてるんかあ〜わしのちんぽも吸うてくれやあ〜』

と言うと隣の個室の鍵ががちゃっと開くのが聞こえてわしの入っている個室へおっさんが3人も入って来た。
ここの個室は洗面台の大型のがついて、居るため大人が4人ぐらい入ってもそんなに窮屈ではない。
外からは全然見えない為、服を脱いだままフリチンで3人が入って来た。

わしに一人のおっさんが
『ああさんもフリチンになってやらんか』
と言うのでわしも真っ裸になった。おっさんがわしのちんぽを尺八しながら、のこりのおっさんが乳首とけつの穴を舐め始めた、
異常な状況でのSEXものすごく興奮する。

622 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:03:48.44 ID:fTK8WCYl
http://www.2ty.in/www_headines_vahco_co_jp_20140219_00050-jij-pol
別にステマじゃないがここのウィスキーブログ中々いいな

623 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:04:21.27 ID:9zHpuezn
>>616
それにしても荒らしをNGにしたら完全にチャット状態なんだけどw

624 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:05:32.79 ID:Pf6Gbw/8
「アアッ!」「ウオッ!」俺は六尺の中にトコロテン!
住職の生種が俺の体内に注ぎ込まれ、俺は悶えながら住職の逞しい身体に必死でしがみつき、
住職は無我夢中で俺を押さえ込む。
それだけで色に狂った二人は満足出来る筈もなくDを追加し、
六尺締めたままお互いのケツマンコにローターを挿入し、
R爆吸いで互いの肉棒をしゃぶり合い乳首を吸い合った。
互いにケツをくねらせながら、お互いのケツマンコの味が染み付いた肉棒を、
こころゆくまで味わいこってりした精液を互いに飲み合い、
まだ物足りない俺達はもう一度ケツを掘り合い種を付け合った。

数日後、先日合った六尺締めた住職と再度、連絡取ってまたサカリ狂う事になった。
今回は前回と趣を変えて寺の境内にある宝物殿(といっても土蔵造りのたいしたことない倉庫)。
蝋燭の明かりだけの薄暗い淫靡な宝物殿の中で、
また前回同様白い六尺締めてDと勃起薬で強めにキメて妖しい雰囲気で気分を盛り上げた…。
六尺一丁で絡み合いながら黄金の(本物の純金らしい)小型の仏像を床に置いて、
住職と俺は六尺のケツ穴の部分をずらして、
代わる代わるその仏像を熱く爛れたケツマンコに挿入しあった。
俺が仏像をケツに挿入してマンズリこいていると、
住職は俺の乳首を吸いながら六尺の上からチンボをバイブレーターで刺激する!
タマンネエ!「ああ、和尚さん、すげえよ!」
住職も興奮して「ほら、感じるだろ、もっとイイ声で喚けよ!ここなら誰にも聞かれないぞ」
「アアッイイッスゲエッす!」ちゃぷちゃぷ淫靡な音を立てる俺のケツマンコ…。
「もうダメだ!イキそう!」
住職は突然俺の六尺の前袋をずらして自分のケツマンコに俺の肉棒をぶち込む!
「アアッイクッ!」「種を付けてくれ!」「オオオオ〜」
白く熱い精液が住職の直腸の奥に注ぎ込まれる!
「ああ熱い若い樹液堪らん!」腰をくねらせ精液を一滴残らず吸い取る住職。
住職は更に仏像にD入りオイルを塗りたくり己のケツを捩込む。
R爆吸いし俺の六尺の前袋から勃起の収まらない肉棒を掴み出し喉奥に吸い込み舌で愛撫する。
乳首を指で刺激されながら住職は態勢を変え、
俺を抱え込むようにして六尺の前袋をずらし肉棒を出して俺のケツマンコに捩込む。
住職の肉棒は長さ22cm太さ5cmぐらいあるので、拡がったケツマンコでやっと飲み込む感じだ!
十二指腸辺りまで届くデカマラでケツをえぐられバイブレーターでチンボを刺激される。
筋肉がぶつかり合い軋む音だけが宝物殿に響き渡る。
住職「おっ!オオ!堪らん漏れそうだ」
「俺もまたイッてしまいそうっす」
「もう駄目だ!出すぞ」「俺もイクッす!」俺は六尺の中で爆発!
住職は俺の十二指腸に噴射。
二人共もうぐうの音もでない程満ち足りていた。
俺達これからまだまだ淫乱関係続けるつもりだ

625 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:06:02.99 ID:dovjWcsC
>>619
調べてみたらなんかコレ凄そうだな!
こういうのが飲んでみたかったんだ!

ありがとう!

626 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:06:47.89 ID:dovjWcsC
>>623
確かにw 住人が基地外放置して別のスレにいたもんなwww

627 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:07:35.96 ID:fTK8WCYl
https://dl.dropboxusercontent.com/u/150482979/2.swf
ウィスキー紹介もいいがクリスタルグラスはやっぱいいなー

628 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:08:16.12 ID:9+73/wlz
>>625ビッグピートの後に、同ラインナップのロックオイスターを御貯めしあれ。

629 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:10:09.81 ID:9pvvahZY
ロックオイスきになってたけどうまいん?

630 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:11:20.43 ID:thO59f0d
>>558何このコテは

631 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:12:47.75 ID:Pf6Gbw/8
浅い、まだ寒い日に西川緑道公園の公衆便所に立ち寄った。ここの公衆便所は個室が10室ぐらい並んでいる。
ちょうど、中央の個室に入るとなにやら変な音が隣からする。隣から、ちょうどあの時のような音がするので、耳を澄ましてみたら、
やはりSEXの時のよがった声が断続的に聞こえてくる。

個室のところに所々穴が開いているので目を凝らしてみたら、どっかのおっさんがちんぽを咥えて尺八をしている最中だった。
隣に聞こえるように

『おっさんよお〜〜へんずりかいてるんかあ〜わしのちんぽも吸うてくれやあ〜』

と言うと隣の個室の鍵ががちゃっと開くのが聞こえてわしの入っている個室へおっさんが3人も入って来た。
ここの個室は洗面台の大型のがついて、居るため大人が4人ぐらい入ってもそんなに窮屈ではない。
外からは全然見えない為、服を脱いだままフリチンで3人が入って来た。

わしに一人のおっさんが
『ああさんもフリチンになってやらんか』
と言うのでわしも真っ裸になった。おっさんがわしのちんぽを尺八しながら、のこりのおっさんが乳首とけつの穴を舐め始めた、
異常な状況でのSEXものすごく興奮する。

632 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:12:52.66 ID:dovjWcsC
>>628
おお!見た目からして素敵ですな!

また在庫が増えてしまうwww

633 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:12:54.69 ID:fTK8WCYl
仏像を使う罰当たりな兄貴たち

俺は週四回筋トレやってる六尺好き175*71*30のリバ坊主。
ある日ムラムラしていたんで、掲示板で六尺好き淫乱筋肉野郎を探していたら、
17?*6?*41の六尺好き坊主からレスがあり、
場所ありだっていうから出掛けたら隣町の寺だった。
投稿の主はそこに一人暮ししている住職で、衣の上からも見て判る筋肉質、
日焼けしていてつるつるに剃り上げた頭が俺のモロタイプ、
学生時代は水球やっていて、今は筋トレでプロポーションを維持しているらしい。
参拝客もほとんどない田舎の寺だから本堂でサカリ狂おうとなって、
早速二人ともDと勃起薬でキメて、Rを用意して六尺一丁で絡み始めた。
お互いパンプアップした肉体と六尺の膨らみが擦れて気持ちイイ!
住職は俺の乳首を吸ってくれてRを嗅がせてくれ俺は有頂天!
お返しに住職の葡萄のような肥大したエロい乳首を舌で転がすと、
住職は身をよじって悶え捲くった。
俺は堪らなくなり、住職の六尺の前袋をずらして口に入り切らないどす黒いデカマラをくわえ込む!
住職も体勢を変えて、俺のガチガチマラをくわえ込んで舌を肉棒の裏側に這わせる。
タマンネエよ!住職は俺の熱くなったケツ穴にオイルをまぶした指を挿入し愛撫する、
俺は住職の爛れた肉襞に舌を這わせて嘗め上げた。
住職は堪らず四つん這いになり、エロケツを突き上げ挿入をせがむので俺は生チンを差し込む!
熱い気持ちイイタマンネエ!
住職の使い込んだ肉襞が絡み付き俺のガチガチの肉棒を締め上げる。
「ダメだ!イッちまう!」
「種付けて!」一発目を住職の猥らな穴の中に注入!
態勢を変えて今度は俺の疼きまくっているケツマンコに住職のデカマラが正常位で突き刺さる。
「ああ!締まる!凄く締まるよ!」住職は夢中で肉棒を突き入れる。
俺は余りの快感に半開きの口からヨダレを垂らしながら腰を振る。
「ああ!出そうだ!堪らん!」
「種下さい!」
住職は「まだまだこの淫らな穴を味あわせてくれ!」
俺は「俺も本当の僧侶に犯されていると思うとそれだけでまたイッちまいそうっす」
「一緒にイこう!」俺は「ああ!もうダメす!」
住職は「私も出てしまう!」
「アアッ!」「ウオッ!」俺は六尺の中にトコロテン!
住職の生種が俺の体内に注ぎ込まれ、俺は悶えながら住職の逞しい身体に必死でしがみつき、
住職は無我夢中で俺を押さえ込む。
それだけで色に狂った二人は満足出来る筈もなくDを追加し、
六尺締めたままお互いのケツマンコにローターを挿入し、
R爆吸いで互いの肉棒をしゃぶり合い乳首を吸い合った。
互いにケツをくねらせながら、お互いのケツマンコの味が染み付いた肉棒を、
こころゆくまで味わいこってりした精液を互いに飲み合い、
まだ物足りない俺達はもう一度ケツを掘り合い種を付け合った。

数日後、先日合った六尺締めた住職と再度、連絡取ってまたサカリ狂う事になった。
今回は前回と趣を変えて寺の境内にあるよ!」
住職も興奮して「ほら、感じるだろ、もっとイイ声で喚けよ!ここなら誰にも聞かれないぞ」
「アアッイイッスゲエッす!」ちゃぷちゃぷ淫靡な音を立てる俺のケツマンコ…。
「もうダメだ!イキそう

634 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:13:05.39 ID:Pf6Gbw/8
阿部○の一番のお気に入りのプレイ、切腹プレイを紹介するゼッ!!!
勿論阿部○が自分の腹を切るんぢゃなくて、使うのは別の若者だが
この場合はボディビルダー程筋骨隆々ぢゃなくって、程良く筋肉質だが身体の締った、
丁度昔の『さぶ』の表紙絵の三島剛が描く短髪日本男児といった風の若者を使うのサッ!!!

阿部○と若者は全裸になり、阿部○は若者を中腰にさせ背後から抱くように若者の肛門を己の陰茎で貫く。
若者は背後から阿部○に手を取られ乍ら傍の脇差を取り上げる。
そしてそれをズブッと己の腹に突き立てると阿部○の助力に従い乍らグイッと横に引き切る。
傷口からダラダラと血が溢れる。この間に若者の肛門はキュッと締まるので阿部○の陰茎は快感だ。
若者をその姿勢にさせたまま阿部○は陰茎を引き抜いて若者から身体を離し若者の前面に回り込む。
若者の腹の裂け目からはビクンビクンと震え乍ら湯気を立てて腸が垂れ流れ始めている。
阿部○はその一端を掴むと縄をたぐり寄せるようにズルズルズルと若者の腸を一気に引きずり出す。
若者はグウッとのけぞるが構わず直腸まで引き出す。
阿部○は若者の身体に片足を掛け力一杯若者の腸を千切り取る。
ブチンと、一端に肛門が付いたまま腸が千切れダラリと垂れる。
次は若者の内臓の上半分を取り出す。
十二指腸や胃袋を引き出し食道をグッと引くと一端に舌と唇を付けたまま若者の食道がバリバリッと外れる。
若者の消化器官は完全に取り外され、阿部○はその直腸端の肛門部を食道端の唇に銜えさせ舌は肛門に差し込む。
阿部○は長大なループとなった若者の腸綿を無造作に投げ捨てる。

腹腔内を空にされた若者は仰け反ったまま腹をへこまし弱々しい息をしている。
若者の頭部の顔面下半分には大きな穴が開きブクリブクリと血泡が湧いている。
阿部○は若者の腹の裂け目を足で広げるとそこにしたたかに小便を注ぎ込む。
いよいよ儀式はクライマックスに差し掛かる。
阿部○は背後から若者を鼓舞するように抱き起こす。
若者は膝をついた前のめりの姿勢のまま小刻みに揺れ乍らも何とかその体勢を保つ。
顔面からは血汁がダラダラと垂れる。
阿部○は業物の長刀を取り上げると一瞬念ずるようにした後、一気に若者の首に振り下ろす。
小気味良い音とともに頭部が転がり落ち、胴体の方の切断面からは血が吹き上げる。
あまりに見事に首が切断されたもンだから、若者の身体の方はそれに気づかず
しばらく手をバタバタさせた後崩れ落ちる。
阿部○は若者の首を拾い上げると、切断面の穴に怒張し続けている己の陰茎を突き刺す。
あたかも自慰具でも使うかのように若者の頭部を前後させて陰茎を扱く。
やがて、オォーッと叫び乍ら阿部○は絶頂を迎え射精する。
首の穴に放たれた阿部○の精液が若者の顔の穴から溢れ出す。
阿部○は用がなくなった若者の首を無造作に放り捨てる。
血まみれの阿部○の陰茎が次第に萎んでいく。

というのがプレイの様子だゼッ!!!
阿部○になら腹を切られてもいいと志願する若者が引きも切らネエそうだゼッ!!!
この一部始終もビデオに記録しているというンで何とか見る方法はネエものかナッ!!!!!!!

635 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:13:22.22 ID:fTK8WCYl
「アアッ!」「ウオッ!」俺は六尺の中にトコロテン!
住職の生種が俺の体内に注ぎ込まれ、俺は悶えながら住職の逞しい身体に必死でしがみつき、
住職は無我夢中で俺を押さえ込む。
それだけで色に狂った二人は満足出来る筈もなくDを追加し、
六尺締めたままお互いのケツマンコにローターを挿入し、
R爆吸いで互いの肉棒をしゃぶり合い乳首を吸い合った。
互いにケツをくねらせながら、お互いのケツマンコの味が染み付いた肉棒を、
こころゆくまで味わいこってりした精液を互いに飲み合い、
まだ物足りない俺達はもう一度ケツを掘り合い種を付け合った。

数日後、先日合った六尺締めた住職と再度、連絡取ってまたサカリ狂う事になった。
今回は前回と趣を変えて寺の境内にある宝物殿(といっても土蔵造りのたいしたことない倉庫)。
蝋燭の明かりだけの薄暗い淫靡な宝物殿の中で、
また前回同様白い六尺締めてDと勃起薬で強めにキメて妖しい雰囲気で気分を盛り上げた…。
六尺一丁で絡み合いながら黄金の(本物の純金らしい)小型の仏像を床に置いて、
住職と俺は六尺のケツ穴の部分をずらして、
代わる代わるその仏像を熱く爛れたケツマンコに挿入しあった。
俺が仏像をケツに挿入してマンズリこいていると、
住職は俺の乳首を吸いながら六尺の上からチンボをバイブレーターで刺激する!
タマンネエ!「ああ、和尚さん、すげえよ!」
住職も興奮して「ほら、感じるだろ、もっとイイ声で喚けよ!ここなら誰にも聞かれないぞ」
「アアッイイッスゲエッす!」ちゃぷちゃぷ淫靡な音を立てる俺のケツマンコ…。
「もうダメだ!イキそう!」
住職は突然俺の六尺の前袋をずらして自分のケツマンコに俺の肉棒をぶち込む!
「アアッイクッ!」「種を付けてくれ!」「オオオオ〜」
白く熱い精液が住職の直腸の奥に注ぎ込まれる!
「ああ熱い若い樹液堪らん!」腰をくねらせ精液を一滴残らず吸い取る住職。
住職は更に仏像にD入りオイルを塗りたくり己のケツを捩込む。
R爆吸いし俺の六尺の前袋から勃起の収まらない肉棒を掴み出し喉奥に吸い込み舌で愛撫する。
乳首を指で刺激されながら住職は態勢を変え、
俺を抱え込むようにして六尺の前袋をずらし肉棒を出して俺のケツマンコに捩込む。
住職の肉棒は長さ22cm太さ5cmぐらいあるので、拡がったケツマンコでやっと飲み込む感じだ!
十二指腸辺りまで届くデカマラでケツをえぐられバイブレーターでチンボを刺激される。
筋肉がぶつかり合い軋む音だけが宝物殿に響き渡る。
住職「おっ!オオ!堪らん漏れそうだ」
「俺もまたイッてしまいそうっす」
「もう駄目だ!出すぞ」「俺もイクッす!」俺は六尺の中で爆発!
住職は俺の十二指腸に噴射。
二人共もうぐうの音もでない程満ち足りていた。
俺達これからまだまだ淫乱関係続けるつもりだ

636 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:13:34.84 ID:Pf6Gbw/8
浅い、まだ寒い日に西川緑道公園の公衆便所に立ち寄った。ここの公衆便所は個室が10室ぐらい並んでいる。
ちょうど、中央の個室に入るとなにやら変な音が隣からする。隣から、ちょうどあの時のような音がするので、耳を澄ましてみたら、
やはりSEXの時のよがった声が断続的に聞こえてくる。

個室のところに所々穴が開いているので目を凝らしてみたら、どっかのおっさんがちんぽを咥えて尺八をしている最中だった。
隣に聞こえるように

『おっさんよお〜〜へんずりかいてるんかあ〜わしのちんぽも吸うてくれやあ〜』

と言うと隣の個室の鍵ががちゃっと開くのが聞こえてわしの入っている個室へおっさんが3人も入って来た。
ここの個室は洗面台の大型のがついて、居るため大人が4人ぐらい入ってもそんなに窮屈ではない。
外からは全然見えない為、服を脱いだままフリチンで3人が入って来た。

わしに一人のおっさんが
『ああさんもフリチンになってやらんか』
と言うのでわしも真っ裸になった。おっさんがわしのちんぽを尺八しながら、のこりのおっさんが乳首とけつの穴を舐め始めた、
異常な状況でのSEXものすごく興奮する。

637 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:13:43.00 ID:fTK8WCYl
阿部○の一番のお気に入りのプレイ、切腹プレイを紹介するゼッ!!!
勿論阿部○が自分の腹を切るんぢゃなくて、使うのは別の若者だが
この場合はボディビルダー程筋骨隆々ぢゃなくって、程良く筋肉質だが身体の締った、
丁度昔の『さぶ』の表紙絵の三島剛が描く短髪日本男児といった風の若者を使うのサッ!!!

阿部○と若者は全裸になり、阿部○は若者を中腰にさせ背後から抱くように若者の肛門を己の陰茎で貫く。
若者は背後から阿部○に手を取られ乍ら傍の脇差を取り上げる。
そしてそれをズブッと己の腹に突き立てると阿部○の助力に従い乍らグイッと横に引き切る。
傷口からダラダラと血が溢れる。この間に若者の肛門はキュッと締まるので阿部○の陰茎は快感だ。
若者をその姿勢にさせたまま阿部○は陰茎を引き抜いて若者から身体を離し若者の前面に回り込む。
若者の腹の裂け目からはビクンビクンと震え乍ら湯気を立てて腸が垂れ流れ始めている。
阿部○はその一端を掴むと縄をたぐり寄せるようにズルズルズルと若者の腸を一気に引きずり出す。
若者はグウッとのけぞるが構わず直腸まで引き出す。
阿部○は若者の身体に片足を掛け力一杯若者の腸を千切り取る。
ブチンと、一端に肛門が付いたまま腸が千切れダラリと垂れる。
次は若者の内臓の上半分を取り出す。
十二指腸や胃袋を引き出し食道をグッと引くと一端に舌と唇を付けたまま若者の食道がバリバリッと外れる。
若者の消化器官は完全に取り外され、阿部○はその直腸端の肛門部を食道端の唇に銜えさせ舌は肛門に差し込む。
阿部○は長大なループとなった若者の腸綿を無造作に投げ捨てる。

腹腔内を空にされた若者は仰け反ったまま腹をへこまし弱々しい息をしている。
若者の頭部の顔面下半分には大きな穴が開きブクリブクリと血泡が湧いている。
阿部○は若者の腹の裂け目を足で広げるとそこにしたたかに小便を注ぎ込む。
いよいよ儀式はクライマックスに差し掛かる。
阿部○は背後から若者を鼓舞するように抱き起こす。
若者は膝をついた前のめりの姿勢のまま小刻みに揺れ乍らも何とかその体勢を保つ。
顔面からは血汁がダラダラと垂れる。
阿部○は業物の長刀を取り上げると一瞬念ずるようにした後、一気に若者の首に振り下ろす。
小気味良い音とともに頭部が転がり落ち、胴体の方の切断面からは血が吹き上げる。
あまりに見事に首が切断されたもンだから、若者の身体の方はそれに気づかず
しばらく手をバタバタさせた後崩れ落ちる。
阿部○は若者の首を拾い上げると、切断面の穴に怒張し続けている己の陰茎を突き刺す。
あたかも自慰具でも使うかのように若者の頭部を前後させて陰茎を扱く。
やがて、オォーッと叫び乍ら阿部○は絶頂を迎え射精する。
首の穴に放たれた阿部○の精液が若者の顔の穴から溢れ出す。
阿部○は用がなくなった若者の首を無造作に放り捨てる。
血まみれの阿部○の陰茎が次第に萎んでいく。

というのがプレイの様子だゼッ!!!
阿部○になら腹を切られてもいいと志願する若者が引きも切らネエそうだゼッ!!!
この一部始終もビデオに記録しているというンで何とか見る方法はネエものかナッ!!!!!!!

638 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:14:03.14 ID:Pf6Gbw/8
俺のタンク遍歴 投稿者:タンク専完全タンク奴隷 (1月28日(水)23時02分10秒)

小学生のガキのころ、ガタイのいい日焼けした男が、見事に背中の開いた白のタンクトップを着て歩いてたのを見て妙に興奮した。
俺はガキの時分で完全にタンクトップの虜になり、着るだけで勃起するのはもちろん、タンク単体でも種付け可能な変態タンク野郎になっちまった。
体を極限まで鍛え上げて、首から下の毛を完全に除去した上、真っ黒に体を焼き上げるのも、全てタンクを着るがための儀式だ。
鏡の前で体をオイルアップして、純白のタンクを着た体を眺め回すのが俺の至福の一時だ。ギンギンに隆起した胸板に、申し分程度に被さる白くて薄い布の感触を楽しむ。
背中のカットは完全なT字型だ。本来腕を通すはずの穴がわき腹まで抉れている理想的な形状で、フロントの布も極端に小さいから、両方の乳首が同時に隠れない。
古今東西のタンクトップを探してたどり着いた、芸術作品、タンクの最終形態と言っていいだろう。
伸びてこうなっているのではなく、初めからこういうデザインで設計されているという厳然たる事実が、俺の体を一層ヒートアップさせる。

正真正銘の変態である俺は勿論それだけでは終わらせない。
変態タンク奴隷である俺は、あろうことか処理専用のタンクトップを所有し、センズリするときは、必ずこいつにぶっかけるように義務づけている。
終わった後は干すこともあるし、そのまま着続けることもある。ただし絶対に洗濯はしない。これが処理タンクの最大の醍醐味だからだ。
こうして何百回もの射精を経ることで、濃縮された雄汁は野生の芳香を放ち、純白だったはずのタンクは、肌の色に近い褐色に変色する。
こっちの趣味のない奴にはさすがに引かれるが、俺は家に居る間中、この百戦錬磨のタンクトップを身につけ、俺自身として扱っている。

極めつけは3年間性欲をぶつけ続け、雄汁と唾液と垢と小便でギトギトになった無残なタンク。密封容器を開けると、狂おしい淫靡な臭いが俺の獣欲を書き立てる。
「タンク!!タンク!!タンク!!うおおおタンクすげえっ!!」俺は淫獣の咆哮を上げてこのタンクを捻り、踏みつけ、全身にこすりつけ、噛み付き、
そして最後に全性欲をぶちまけるのだ。そしてまた小便で汚してやり、密閉容器に収める。この繰り返しだ。

根っからのタンク好きの俺は、街でタンクを着た奴を見ると無条件で興奮しちまう。理由なんかねえ。タンクトップ、それだけで十分だ。
真性タンクフェチの俺にとっては、タンクを着る事とは、己が獣性に咽ぶ一匹の雄であり、本能に全てを捧げるという絶対的証明に他ならない。

これを読んでいるお前らが思うように、俺は言うまでもなく変態だ。
しかし、ヤるため、見せ付けるため、ぶっかけられるためだけに存在するこんなエロい服を考えた奴にはかなわない。
お前がタンクトップに腕を通すとき、俺は必ずどこかでお前を見ている。絶対に忘れるな。

639 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:14:10.65 ID:fTK8WCYl
「タンクトップ。」一言、声に出して言う。ピッチリと着込まれたタンクトップ。
俺はたった今、タンクトップを着たんだ。現実と非現実の境界が破壊される瞬間。

男らしく鍛え上げられた体を強調するための、必要最小限の薄い生地。
胸板に押し上げられたフロントは、好きなだけ触ってくれと言わんばかりに体に吸い付く。
脇腹の縫い目を跨いだパイピングは緩い弧を描いて背中まで大きく切れ込み、隆起する背筋の凹凸を曝け出す。
背中から首の付け根までのYバック部分の幅は何と3センチ程度しかない。もちろん肩甲骨のあたりは絶対に隠れない。
この細い布が黒光りする逆三角形の真っ黒な背中に拘束具のように食い込む感覚が堪らない。

腕は完全にフリーで、あらゆる動き方をしても一切何の制約も受けないのに、腹筋、胸板、そしてバックの筋肉が
最大限締め上げられ拘束され、タンクトップと一体化する何者にも代えられないこの着用感。
乾いたリブ編みの布地にオイルと汗がじっとりと染み込む。その瞬間に脳髄に火がつく。

「あああ〜すげえ!!タンクトップすっげえ男らしいい!!!」俺は傍から見れば気違いにしか見えない奇声を上げ、
狂ったようにオイルにまみれたパイパンマラを扱きこみ、やはり無毛の陰嚢から尻穴にかけてを揉みしだき、
裾から脇腹まで届く範囲のタンクトップの布地に噛み付き舐めまわし、バック側のアームホールを掴んで一気に下に引き下ろし、
フロント側までもY字型になる程ガバッと布を引き剥がし、ラストはブリッジ状態でタンクトップに一気に雄汁を放出して果てる。
終わった後は、トロトロになったザーメンがタンク全体に浸透するように塗り拡げてやる。床にこぼれた雄汁も、タンクで拭き取る。
従って俺のセンズリはエロ本不要、ティッシュ不要、オナホなんか興味もねえ。タンク一枚あればすべてが完結する。

ここまでハードな使い方をしていれば当然タンクトップはヨレヨレのルーズタンクのようになる。勿論ザーメンの黄色い染みもついてしまう。
こういう行為に興味のない一般のゲイやノンケにとっては、こいつは汚れた雑巾のような価値しかないのだろうが、
俺は使いこなされたタンクトップを見ると、心の底から誇らしい気分になる。黄金色に輝き、雄臭を放つ俺の相棒、俺自身のように思えてならない。
だから、基本洗わずにそのまま干す。タンクトップを捨てることは滅多にない。

同様にして何年も性欲のはけ口にし続けたコットン製リブ素材のタンクもある。単純計算で200回程度ぶっかけると、
布全体に完全に精液が染み込みデニムのようにリブが収縮して着用が困難になる。
しかし解れて干からびた裾やパイピングを見ているだけで俺は完全に催してしまう。
バックの細い紐部分をチンコに巻きつけ、その後最低でも300回以上は楽しめば古強者タンクの完成だ。

輪姦された後のように精液の滴るタンクとそれを纏った俺の体をうっとりと眺める。
ぶちまけた体液の処理も忘れて、恍惚の中で考える。
誰がこんなに嫌らしい服を作ったんだろうか。
暑さ対策のため?あるいはセックスアピールのため?
何も知らずに来ているノンケはあまりにも無邪気だ。

640 :呑んべぇさん:2016/02/08(月) 20:14:31.81 ID:Pf6Gbw/8
「タンクトップ。」一言、声に出して言う。ピッチリと着込まれたタンクトップ。
俺はたった今、タンクトップを着たんだ。現実と非現実の境界が破壊される瞬間。

男らしく鍛え上げられた体を強調するための、必要最小限の薄い生地。
胸板に押し上げられたフロントは、好きなだけ触ってくれと言わんばかりに体に吸い付く。
脇腹の縫い目を跨いだパイピングは緩い弧を描いて背中まで大きく切れ込み、隆起する背筋の凹凸を曝け出す。
背中から首の付け根までのYバック部分の幅は何と3センチ程度しかない。もちろん肩甲骨のあたりは絶対に隠れない。
この細い布が黒光りする逆三角形の真っ黒な背中に拘束具のように食い込む感覚が堪らない。

腕は完全にフリーで、あらゆる動き方をしても一切何の制約も受けないのに、腹筋、胸板、そしてバックの筋肉が
最大限締め上げられ拘束され、タンクトップと一体化する何者にも代えられないこの着用感。
乾いたリブ編みの布地にオイルと汗がじっとりと染み込む。その瞬間に脳髄に火がつく。

「あああ〜すげえ!!タンクトップすっげえ男らしいい!!!」俺は傍から見れば気違いにしか見えない奇声を上げ、
狂ったようにオイルにまみれたパイパンマラを扱きこみ、やはり無毛の陰嚢から尻穴にかけてを揉みしだき、
裾から脇腹まで届く範囲のタンクトップの布地に噛み付き舐めまわし、バック側のアームホールを掴んで一気に下に引き下ろし、
フロント側までもY字型になる程ガバッと布を引き剥がし、ラストはブリッジ状態でタンクトップに一気に雄汁を放出して果てる。
終わった後は、トロトロになったザーメンがタンク全体に浸透するように塗り拡げてやる。床にこぼれた雄汁も、タンクで拭き取る。
従って俺のセンズリはエロ本不要、ティッシュ不要、オナホなんか興味もねえ。タンク一枚あればすべてが完結する。

ここまでハードな使い方をしていれば当然タンクトップはヨレヨレのルーズタンクのようになる。勿論ザーメンの黄色い染みもついてしまう。
こういう行為に興味のない一般のゲイやノンケにとっては、こいつは汚れた雑巾のような価値しかないのだろうが、
俺は使いこなされたタンクトップを見ると、心の底から誇らしい気分になる。黄金色に輝き、雄臭を放つ俺の相棒、俺自身のように思えてならない。
だから、基本洗わずにそのまま干す。タンクトップを捨てることは滅多にない。

同様にして何年も性欲のはけ口にし続けたコットン製リブ素材のタンクもある。単純計算で200回程度ぶっかけると、
布全体に完全に精液が染み込みデニムのようにリブが収縮して着用が困難になる。
しかし解れて干からびた裾やパイピングを見ているだけで俺は完全に催してしまう。
バックの細い紐部分をチンコに巻きつけ、その後最低でも300回以上は楽しめば古強者タンクの完成だ。

輪姦された後のように精液の滴るタンクとそれを纏った俺の体をうっとりと眺める。
ぶちまけた体液の処理も忘れて、恍惚の中で考える。
誰がこんなに嫌らしい服を作ったんだろうか。
暑さ対策のため?あるいはセックスアピールのため?
何も知らずに来ているノンケはあまりにも無邪気だ。

513 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)