5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ドラキュラ伯から】吸血鬼【金髪ロリまで】

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/11(土) 20:25:48
古今東西の吸血鬼について適当に語るスレです。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/11(土) 20:58:48
ぬるぽからヌルポまで

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/11(土) 23:19:36
「シートンのおばさん」とか「聖なる泉」みたいなものも入れるとものすごく広いな
あとクレイドルオブフィルスのアルバムにも参加した女優イングリット・ピット(11/24没)に黙祷

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/12(日) 00:35:30
金髪ロリの吸血鬼ってダンスインザヴァンパイバンドか?
あれは切り口がSFっぽくて中々おもろい。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/12(日) 10:00:01
ドラキュラのペーパーバック版を創元文庫版と比べてみた。平井呈一先生の名訳も、
よく見ると誤りや落としが多い。

ヘルシングが伯爵の能力と弱点を語る部分だけでも、「火で溶かしてハンダづけ」とか
「ゆるい潮の流れはスイスイわたれる」とかの誤りはネット上でも指摘されてるが、
「自分の領分か不浄の場にいる時以外は、日の出、正午、日没時しか変身できない」
という重要な項目が省かれてる。これがないと、ホイットビーの自殺者の墓の意味や、
追跡戦で日の出と日没時のみにミナのテレパシーが利く理由が分からなくなる。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/12(日) 19:22:47
ここは古今東西の吸血鬼ホラーを語るとこなの?
それともさまざまな吸血鬼をSF的観点で考察するとこなの?

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/12(日) 21:16:17
スレ立て人はどこへ行ったんだ?
まあ誰かがテーマを振れば良いんでないの
スペースバンパイア最高 カーミラたんはあはあとか

>>5
誤訳が多いってのは良く言われるねえ 当時の平井氏が高齢だったってのもあるが
水声社ってところから出てる訳(10年前のものだけど一応最新の全訳)では直ってるのかね まだ読んだ事ないけど

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/13(月) 17:06:20
ロリ系ならジュヌヴィエーヴ!

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/15(水) 17:17:19
>>7
水星社のは市立図書館に有るから借りてチェックしてみるわ

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/15(水) 22:32:26
>>4
俺も設定は面白いと思う。吸血鬼と人間の外交交渉とか。

化物語の忍野忍、ミスドで良けりゃいくらでも食わせるわw

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/17(金) 00:09:30
「最高のエロ小説」ベスト10
「O嬢の物語」「チャタレイ夫人の恋人」「ロリータ」と共に「ドラキュラ」が!

http://www.guardian.co.uk/books/2010/dec/15/rowan-somerville-good-sex-fiction

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/17(金) 00:12:51
世界観がエターナルカオスクレイジーマッドなオカルトハードSFハイファンタジースペースオペラの幸福の科学の大川隆法の書籍文章小説本も御勧めだよねー!?♪。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/17(金) 01:52:46
ドン・ドラキュラは含まれますか?

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/17(金) 23:19:57
岸田森と間寛平も含んでいいよね

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/19(日) 00:06:22
吸血鬼ゴケミドロ

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/19(日) 01:47:24
>>14
>間寛平

「血〜吸うたろか〜」 ですね。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/19(日) 08:40:15
DIO

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/19(日) 11:00:03
わたしには彼氏がいます。
彼とわたしはデートの時、どちらかの家に行き、
だれもいないとき、部屋で横になって裸でだきあいます。
それがだんだんエスカレートしていって、学校の体育倉庫で服をぬがされ、まだ3年生ですが、
学年で1番大きいおっぱいをつかむように触られたり、しゃぶったりされます。
最初は苦手だったんだけど、だんだん気持ちよくなりサイコーです。
しかも、わたしは学年1美人でもてます。
彼も同じで、美男美女でよくみんなにうらやましく思われます。
ました。
: : このカキコ見たあなたは4日後に不幸が訪れ44日後に死にます。
それがイヤなら、コレをコピペして5ケ所にカキコして下さい。
わたしの友達はこれを信じず4日後に親が死にました。
44日後友達は行方不明・・・・。
いまだに手がかりもなく、わたしはこのコピペを5ケ所に貼り付けました。
すると7日後に彼氏ができ、10日後に大嫌いな人が事故で入院し
ました。
: :     信じる信じないは勝手です。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/19(日) 13:28:27
>化物語の忍野忍、ミスドで良けりゃいくらでも食わせるわw

辛い物食わせて怒られたい
昔アメコミで実戦弓術の達人グリーンアローが仲間に好物の激辛料理を振る舞うと
強靭な精神力で多大な苦痛をねじ伏せ涼しい顔してるスーパーマンとバットマン以外のメンバーはあまりの辛さに行動不能になり
オレオ中毒の火星人ヒーローはあまりにも辛すぎてだらしなく絶叫の地獄絵図と化した

甘いミスドの代わりに辛い物食わせたら怒られそうだな

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/20(月) 05:31:43
ぱないの〜 この変態従僕がw 怒られるで済むわけなかろうが。
お前様の踊り食いで口直しするまでじゃww

ふと思ったんだが、吸血鬼の味覚ってどうなってんだろうな。
やはり血を甘く感じたりするのか?

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/20(月) 09:22:57
仲間から電力を吸わないと活動を続けることができない機械生命体、吸血「機」・・・は誰の作品だっただろうか

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/20(月) 10:21:21
血じゃねーじゃんw

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/20(月) 16:46:52
人工知能を使ったトランスポータ(管制用自動応答装置)を介して広まるコンピュータウィルスに感染した宇宙船が、ほかの宇宙船を襲うヴァンパイア・シップなんてコンセプトもあった。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/21(火) 00:34:35
人気の秘訣は何だろう?

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/21(火) 00:43:25
吸血鬼の人気って事?
そりゃ皆大好きエロ+グロだからじゃないか
カーミラなんて原作自体かなり際どいのにドラキュラより先の作品だもの

あと最近プチ流行のクトゥルーと同じで、
フォーマットが出来上がってるからギャグ化含めて敷居が低いのもあるかな

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/21(火) 13:12:24
ロリ吸血鬼はエヴァンジェリン AK マクダウェルに決まってるじゃなイカ!

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/22(水) 04:08:33
>>21
ゼラズニイだね。
あれは普通の吸血鬼(最後の人間でもある)との友情ものとして、意外と感動した。

そういえば、人っ子一人居ない小惑星?に吸血鬼が一人だけで、
しかも太陽の光や死ぬための道具が一切なくて飢えに苦しみ続けるって短編は誰のだっけ?

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/22(水) 20:27:42
「考えるのをやめた」を思い出したw

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/23(木) 23:07:39
横溝正史の髑髏検校や小泉喜美子の血の季節なんかは板違いですか?


30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/23(木) 23:31:17
髑髏検校はアリでしょ。
あれはドラキュラの翻案であることが歴然としてるし。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/24(金) 14:43:58
血の季節はホラーの文脈で捉えてもいいのでは
秀作だし

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/24(金) 22:14:04
SF兵器駆使して宇宙人と戦争する吸血貴族

脳筋なのが玉に傷

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2010/12/29(水) 17:12:11
特に吸血鬼に詳しいわけでもないSFヲタで、
小学校の頃、最初にちゃんとした形で読んだ吸血鬼物が、
藤子F先生の「流血鬼」なんだが……

改めてこういうスレを見ると、びみょーにホラーの人とノリが違うというか。
ひょっとして俺、吸血鬼の基本的な所を踏み外しているような気がしてるんだろうか。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/01/17(月) 23:41:46
>>5
ああ、その本手元にあるんだけれど、そうだったのか。
読んでみた際に水上移動の説明が何か矛盾しているように思えたんだけど、それなら納得。

>>32
個人的に「宇宙戦争」の火星人はどうなんだろうね?
本編中で明確に「他生物の血を吸収して生きている」と説明されているんだが。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/01/27(木) 17:28:02
>>33
何その俺のトラウマ漫画

吸血鬼と言えば、最近ガンガンオンラインでやってた
リヴァイアサンのセカイって作品が結構面白かったな
軍隊相手にフルボッコにされてる描写が生々しかった

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/02/03(木) 00:45:39
スレッドタイトルの、ドラキュラ伯爵はいいとしても、
金髪ロリータの吸血鬼って、どういうのがいるんだ?
17歳近辺で金髪な吸血鬼女性が登場する作品はそれなりに思いつくが、
ロリータ〜ペドフィリア系で金髪な吸血鬼女性はなかなか思いつかない

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/02/05(土) 03:28:08
エロゲだと銀髪吸血鬼も多い気がするがな
あとピンク

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/02/06(日) 03:43:10
>>36
化物語シリーズの忍野忍、ダンスインザヴァンパイアバンドのミナ・ツェペシュなど

ラノベ、漫画、アニメだが。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/02/06(日) 11:27:49
去年のX-MENと映画化もしたブレイドのクロスでドラキュラが復活&吸血鬼界の王座に帰還していたな
全米で行動を起こした吸血鬼をなんとかするために一か八かでドラキュラを復活させた
現指導者サイクロップスの的確な指揮と策略で劣勢になった吸血鬼側
X-MEN&ブレイド&アトランティス軍という酷い無理ゲーだから仕方ないが
そこにドラキュラが吸血鬼側へ乱入
我が子らよ、勝手な行動について全軍許してやってもよいが息子よ、そなただけは許さぬ、とお怒り

ちなみにブレイドさんはレディ・ガガの曲は結構好きらしい

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/02/06(日) 23:30:50
アメコミの吸血鬼界はなんか凄いんだな…。

アメリカといえば、TRPGの『ヴァンパイア:ザ・
マスカレード』の世界観も面白かった。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/02/09(水) 16:34:58
エロゲでよければ彼女たちの流儀とか、小説ならモールスとか

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/02/11(金) 15:11:43
吸血鬼というと、ジョジョの「食用吸血鬼」の発想はすごかったなw
始祖に2次的な吸血鬼が従うとかは割と見かけるけど、
吸血鬼が異種族に(常的に)食われるのって他にあったか?

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/02/11(金) 21:37:03
>>36
魔界医師メフィスト ー夜怪公子ーの
ソフィア・フォン・ブリューベックとか

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/02/11(金) 23:49:30
日本で金髪ロリの吸血鬼というと『ポーの一族』のメリーベルあたりから始まったのでは?

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/02/15(火) 17:58:14
イギリスの変態吸血鬼はどうなったの?

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/02/15(火) 22:42:19
金髪ロリ吸血鬼というとジュヌビエーブ(ドラキュラ紀元とか、角川文庫で
山田章博がカバー書いてた小説の主人公)が思い出されるなあ。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/02/16(水) 07:21:42
むかし、確か赤塚のマンガで、盲目の吸血鬼
「ドメ●ュラ」ってのが出てた。
今はさすがに抹殺されてる。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/02/17(木) 04:07:53
猫の吸血鬼のにゃんぱいあ
というのがいるらしいけど面白い? 可愛い?

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/02/23(水) 13:19:07.26
かわいいよ。柩の形した箱に入ってるの

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/02/24(木) 17:46:18.71
バンパイアと言えば水谷豊

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/02/24(木) 20:31:05.68
松田悟志(仮面ライダー龍騎)のヴァンパイアホストなんてのもあったな。
餃子が大好きで寝床にしてる棺桶の中にマンガ持ち込んでやんのw

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/02/28(月) 18:16:20.33
>>34
>個人的に「宇宙戦争」の火星人はどうなんだろうね?
>本編中で明確に「他生物の血を吸収して生きている」と説明されているんだが。

スペース ヴァンパイアじゃね?

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/02/28(月) 22:44:37.01
はて、うろ覚えだが、あの火星人は消化器すらなくて、血管に直接! という設定だったような?

…どこかにあるはずだが、本棚のどこに埋まってるかすら分からない。OTL

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/03/03(木) 14:30:16.70
>>53
手元の創元版だとこういう記述だったな。
「(注:消化器官が無い代わりに)ほかの生き物から新鮮な生き血を摂り、自らの血管に注射するのである。」
(213ページ 中村融、訳)

・・・で、これを見た主人公たちは頭がおかしくなってしまった。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/03/04(金) 17:58:33.35
ヴァアニイ

56 :53:2011/03/08(火) 01:47:51.12
>>54
確認ありがと。

正直、バクテリアよりよっぽどヤバそうだが、
そもそも血液型も知られていない時代だったから、それなりに科学的(?)なアイディアだったのかしらん。

今から見ると呪術的な匂いがぷんぷんするが;

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/03/31(木) 22:47:30.98
メリッサ・ダクが至高のロリ吸血鬼だと信じている

犠牲者と見込んだものをじわじわ狂気に陥れる手口がたまらん

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/04/01(金) 09:54:09.74
カーミラかわいいよカーミラ
百合スキーとしてはもうたまらん

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/04/20(水) 02:03:42.32
お前らなんでヴァンパイア・クロニクル無視する?
金髪ロリつったらクロウディアに決まってんだろ!

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/04/20(水) 02:15:21.30
日本最強の吸血鬼サイト
POINTE DU LAC【VAMPIRE LOVER'S COVERN】
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/gssy/

日本最強の吸血鬼モノ情報
VAMPIRE NEWS
http://blog.goo.ne.jp/pointedulac


61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/04/20(水) 08:48:05.03
ファイクラのカウントダウン企画中に出てきた吸血鬼のバットマンはどうなったのだろう

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/04/20(水) 22:48:16.37
冬目景の吸血鬼マンガってどんなもん?面白い?

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/05/02(月) 04:01:49.15
ジャンル問わず冬目景のマンガはみな面白い

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/05/03(火) 01:09:23.76
冬目景だから面白い じゃなくて吸血鬼モノとして面白いかどうかなんだが

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/05/03(火) 05:25:12.81
あくまで個人的嗜好だから腹を立てるなよ

「羊のうた」は吸血鬼ものとしては微妙。つか煮え切らない閉塞感があって読み手を選ぶ作品
むしろ「ACONY」のほうがなんでもありなぶん、吸血鬼もの的な楽しさがある

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/05/03(火) 17:28:38.00
アコニーかわいいよアコニー

67 ::2011/05/03(火) 22:36:45.67
直接見てみろよ

http://meeting2.blog.shinobi.jp/


68 :62&64:2011/05/04(水) 01:09:01.15
羊のうた ね。

あぁ そういやアコニーも吸血鬼って自称してたな
読了後私の中でアレはゾンビだったわ

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/05/05(木) 12:52:57.10
『マグナス伯爵』が怖くて印象に残ってるなぁ
あと同じアンソロジーで読んだ『生ける亡者の恐怖』も



   ばか者ども

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/05/09(月) 10:01:47.70
最近映画化されたトワイライトと
ドラマ化のトゥルーブラッド 米じゃどっちが人気あるんだろう

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/05/30(月) 02:03:05.73
日本でもアメリカでもトワイライトの方が人気あるみたいだよ。
個人的にはトゥルーブラッドの方が好きだけど、ロマンス成分強めだから好みは別れるかも。

そういやトゥルーブラッドの吸血鬼は「招待が無いと家の中に入れない」って弱点があるけど
今時珍しいような気がする。
銀や日光と違ってマイナーというかあんまり使われないよね。
日光>銀>十字架>>大蒜>>>>>流れる水・家に入れない
くらいのイメージだろうか、弱点の使用頻度としては。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/05/30(月) 18:58:43.01
つい最近 僕のエリ がやってくれた弱点じゃないか
8月にはハリウッド(が勝手にリメイクした)版の モールス も公開だ

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/05/30(月) 19:08:19.43
一番マイナーなドラキュラの弱点って野バラの枝だろう。ぶっちぎりで

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/06/04(土) 21:20:58.19
塩やパンで円を作られるとそこから出られなくなるってのもある

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/06/06(月) 01:02:23.65
本場ルーマニアの吸血鬼は金髪なのであろうか
あの辺はラテンとスラブが入り交じっててよく分からん

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/06/07(火) 13:40:01.93
ドラキュラに関して言えば老人モードだと白髪だが、若返ると黒髪。
城にいた三人の女吸血鬼は黒髪二人に金髪碧眼が一人。

ルーマニア人はダキア人ローマ人の混血ベース。
トランシルヴァニアあたりだとハンガリー系とかドイツ系も入る。
あの辺はスラブ系はそんなに強くないと思ったが。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/06/07(火) 17:13:08.43
ブラム・ストーカーのモデルになったヴラド・ツェペシュは黒髪だったような
そんで民族的にはハンガリー系じゃなくヴァラキア人だよね確か

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/06/07(火) 20:28:00.30
>>75
本場の、フィクションじゃない吸血鬼は人間からつくるから元の人間の色のまま

作り方の詳しくは平賀英一郎「吸血鬼伝承」を読むべし

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/06/07(火) 21:22:26.07
昔の作品の定番で吸血鬼に狙われるヒロインが
金髪のうら若きおとめだったのが影響してるんじゃないか。
吸血鬼になりかけて牙が伸びかけて、夜になるとマスターに呼ばれて暴れる。
そのイメージが金髪ロリの吸血鬼につながってると。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/06/08(水) 04:25:34.87
ルーシー・ウェステンラ?
ルーシーのモデルが奥方のフローレンスだってのは本当なのかなあ?

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/06/11(土) 01:47:07.73
BLOODの新作とか誰得・・・俺は得だが
CってクランプのCなんかな

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/06/26(日) 19:26:16.40
魔界都市新宿に奴らの棲む区域が在るんだよね
新宿の連中、ホモ臭いけど区内では一般人とあんまり扱いが変わらない
まあ、区内の一般人が強すぎるからなあ

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/06/27(月) 16:49:27.78
ロリババアって最高だよな
美少女吸血鬼は至高の存在だな

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/23(土) 03:21:43.36
吸血された場合に被る特殊効果って、精神支配、グール化、吸血鬼化、ミイラ化、あとはどんなものがあるだろうか。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/23(土) 04:30:33.87
貧血

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/23(土) 14:44:30.04
マラリア感染

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/23(土) 15:43:00.21
作品名を忘れちゃったけど
清楚だった女の子が急に色っぽくなったとか
地味な少年がみるみるイケメンにとか
なるのがあった

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/23(土) 15:43:54.50
あと別のショートショートで
鏡に映らなくなったせいで……
てのがあった

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 10:42:17.44
>>84
ドラキュラ伯爵の場合、血を飲まされた(吸われてもいるが)ミナが伯爵の精神とシンクロして催眠術などで伯爵の見聞きしたことが分かるようになるという謎のおまけがあったな。
ヴァンパイア側の血を飲むと特殊効果発動って何か他作品にあったっけ?(

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 14:23:26.71
吸血されて出来たまがいものが、マスター吸血鬼の血を飲むことで独立吸血鬼になる・・・というのはヘルシングであったなあ
他にも似たようなのはあった気がするが

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 14:30:01.21
>>89
インタビュー以降は大抵吸血鬼創る時は「血を分け与える(飲ませる)」だな

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 20:06:00.69
>>91
もっと前から一般化してたはず

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/07/31(日) 20:16:08.00
うる星やつらで「吸われたら吸い返す」とかやってたが
あれはキャンセルになるのか

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 02:11:28.62
>>91
>もっと前から

「インタビュー」の原著刊行が何年だったか知ってて言ってる?

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 02:42:57.68
サンジェルマン伯爵(フランス(一説にベルギー)国籍。生没年不詳。1940年代にイギリスのTV番組のショウに出演時、俺はサンジェルマンだと騒いだ為逮捕、精神病院(当時は癲狂院)に収容)はどうしてるかな?
変態吸血鬼扱いされたことあったけど

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 04:21:05.46
>>94
彼は映画のことを言っていると推測します

血液交換で人間に戻れるとかの設定は何時からあるの?
ロストボーイをチラミしてビール吹いたわ
そんなに簡単に人間に戻れるのかYo!

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 20:33:47.08
もうすぐアメリカ版僕のエリが公開ダネ
ハリウッドの節操無いパクリ操業には呆れるネ

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/01(月) 23:24:32.79
リメイクとパクリは違うだろ

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 04:24:43.15
リメイクとパクリは確かに違う
『ハマー・フィルム・プロダクション』といえばこのスレで説明はいらんだろう
リーのドラキュラを観てユニバーサル版のパクリと誹る輩はおるまい

とはいえ僕エリのリメイクとはなあ…

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/02(火) 18:16:47.07
でも映画のトムはかっちょよかった
ブラピよりね

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 00:26:37.63
>>100
たしかに。
先に原作の「夜明けのヴァンパイア」を読んだときには、
レスタトは不愉快で嫌なヤツ、という印象しか持てなかったんだけど、
映画を見て「そうか、こういうキャラだったのか」と改めて納得した。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/03(水) 00:54:12.38
http://www.morse-movie.com/
オレまだ僕のエリも観れてねぇや


103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/11(木) 18:49:57.43
ハリウッド版はヒット・ガールダタノカw

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/13(土) 19:15:48.57
ところで「モールス」見たけどCGが興ざめだ

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/14(日) 11:06:03.00
ナンシーコリンズってもう書かないのかなあ

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/16(火) 18:19:54.29
俺はキム・ニューマンの新作が読みたい

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/24(水) 14:33:39.51
フィーバードリームが凄く好きなんでマーティンには吸血鬼物をもう一作
書いて欲しいけど、氷と炎の歌で手いっぱいだろうなあ。
もう歳が歳だし…。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/24(水) 18:51:29.73
『女吸血鬼カーミラ』を読んでみたが、劇中の吸血鬼の研究を
してる男爵の言葉で、

「吸血鬼は地域によって特徴が違う」
「イギリスでは、吸血鬼になった男性が、そのまま家族と何年も
一緒に変わらず生活していた事があった。放って置くと血が冷えるので、
定期的に美女の生き血を飲んだ」
「ロシアでは、吸血鬼化した人間がしばしば愛しい人の傍に現れた」
若くして死んで吸血鬼になった男性は、夜毎に妻の元に逢いに来た」
「美少女の吸血鬼が若い男性に恋をして、彼を吸血鬼の仲間に引き入れて
二人は結ばれた」
「フランスでは、美少女の吸血鬼が若い修道士に恋をしたが、
その修道士に正体を見破られ、墓を暴かれて滅ぼされた」

というような、それぞれが話を膨らませて一つの物語を作れそうな
吸血鬼譚を実にさらりと語ってたな。
吸血鬼の話って結構何でもありで良さそうだね。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/27(土) 20:29:58.43
ヴラド・ツェペシュってドラキュラのモデルとしてばかり語られるけど、
一人の戦国大名としても波乱万丈の興味深い人生だね。
惜しむらくは、舞台のスケールがやや小さい事か。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/27(土) 20:36:15.40
この当時のオスマン・トルコ帝国とガチでやりあったのは
ヴラド様とヴェネチア共和国だけだし

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/28(日) 16:34:32.21
結構善政ひいてたらしく、あの人は現地だと英雄なんだよな
それにちなんでツェペシュ村だかツェペシュ町だかいうのがあるんだが
訳すと串刺し村って、邪教徒の集う村みたいでなんか嫌な響きだw

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/28(日) 21:09:23.05
ちょっと信長と似てる感じの人だよね
時代も近いし

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/29(月) 01:42:39.55
信長は短気かも知れんが、あそこまで残酷じゃないだろ。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/29(月) 04:58:00.95
どうなんだろうな?あの時代あの地域性あの宗教観そのうえ戦時下
ただの残虐とか狂気とかでかたづけたくはないんだがな

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/29(月) 06:54:54.18
串刺し刑自体はあの時代、キリスト教圏、イスラム教圏を問わず一般的だったらしい。
ヴラドの場合、規模が凄かったのと、貴族階級まで容赦なく串刺しにした(普通は
農民への処刑法)ので悪名を馳せたようだ。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/29(月) 08:18:36.02
あと、政敵のハンガリー王とかの宣伝もある。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/29(月) 08:39:00.82
信長も単なる短気じゃすまされないある種の異常性を感じるけどねぇ。
たとえば、比叡山焼き討ちでは、老若男女問わず3〜4千人を殺したけど(『言継卿記』)、そもそもの発端は、信長が比叡山領を勝手に占拠して横領したこと。
それまでは本願寺勢のように対立していたわけでもないのに、一方的に喧嘩を売って、一方的に壊滅させたんだ、朝廷の仲介とか全部無視して。
もちろん、軍事・政治上のメリットを考えたうえでの行動なんだろうけど、叡山復興を旗印にした武田信玄に対して第六天魔王を自称するとか、やはりまともじゃないって。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/30(火) 03:10:07.79
あれか、『正気にては大業成らず』ってやつかw

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/31(水) 18:49:00.96
金髪ロリって、忍野忍のことか?

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/08/31(水) 20:45:32.02
違うよ クロウディア ダヨ

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/09/05(月) 21:14:16.96
>>108
フランスと言えばゴーティエの死女の恋がそんな感じだったな

血を吸わなきゃ死んじゃうけど恋人の修道士を傷付けたくないから
余所に餌用の男こさえて生き血吸い尽くせば良いかーと思ってたのに本気で修道士に惚れちゃったせいで
もう他の奴なんか嫌になって修道士が寝てる時に泣いて謝りながらピンで修道士の腕を刺して
血を数滴だけ飲んで丁寧に傷の手当てするクラリモンドには萌える

最終的に修道士の師先導で墓暴かれて滅ぼされたけどなー

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/09/05(月) 21:19:55.27
その修道士の師は初代007、若い修道僧は後に麻薬吸引と婦女暴行で鳴らすようになる。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/09/12(月) 07:35:21.24
>>107
フィーバードリームあんまり楽しめなかった。どうしてだろ?
むしろワイルドカードに戻って来てほしいとか思っててごめんよw
まあ邦訳はもう出ないんだろうけどorz

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/10/07(金) 04:51:17.51
俺はスカーレット姉妹が好きだな

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2011/10/17(月) 23:10:11.00
ストーカ読書開始

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/01/16(月) 02:51:45.67
なんか哀しいヴァンパイヤの映画で
主人公が結局悪というかヴァンパイヤに
なりきれなくて、最後わざと日光に身をさらして
死んでしまうやつってなんだったっけ

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/01/16(月) 05:10:20.09
なんだそりゃw せっかく吸血鬼に成れたのにバカかとアホかと
「クロコダイルの涙」か?そんなオチじゃなかったか
あまりにもつまらないんで記憶から消去してしまった

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/01/22(日) 16:00:13.21
>>123
映画化の話もあるみたいだから続刊の望みもちょっとはあるかも。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/01/24(火) 22:26:08.69
ひとーつ、人の世の生き血を啜り
ふたーつ、不埒な悪行三昧
みっつ、醜いこの世の鬼を
退治てくれようヘルシング

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/02/02(木) 15:35:37.85
ちびっこ吸血鬼シリーズのこと憶えてるかい?
小さいころ読んだなあ
アンナがかわいかった

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/02/04(土) 00:36:49.22
ちびっこ吸血鬼といえばメリッサ・ダク

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/02/12(日) 00:49:02.48
>>126
ジョジョ1部に数コマだけ出てきたアステカの族長がその後どうなったのかという疑問について(「すべての謎は石仮面にある」といいつつ謎のまま)で、
「日光にあたって蒸発するのを『太陽に取り込まれ一体化する』と誤解していて、次の日の朝蒸発した。」という珍説が出ていたの思い出したw

アステカ人の太陽信仰の生贄の風習考えるとあり得なくもないな・・・

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/02/13(月) 23:34:18.10
吸血鬼という特質がどういう理由によるものかっていうのは作品によっていろいろだけど、
だいたいは、

・そういう種族
・病気(ウイルスとか病原体とかそんなの)
・呪い等オカルト的なもの

あたりかねえ?他になんかあるかな

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/02/14(火) 01:09:56.76
人間が知る必要はない

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/02/14(火) 18:12:26.59
劇中で不老不死だ言いつつ成長・老化してあまつさえ生殖しちゃうようなあやふやなのは嫌い

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/02/14(火) 18:15:47.13
スペースバンパイアのおっぱうは好き。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/02/14(火) 18:48:58.65
吸血鬼vs狼人間扱った映画多いけど別に因縁あるわけじゃないよな?
あとなぜ正義(主役)吸血鬼、悪(敵)として描かれることが多いのだ


138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/02/14(火) 18:49:42.58
悪(敵)狼人間ね

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/02/14(火) 19:07:52.92
イケメンかそうでないか

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/02/14(火) 19:15:24.66
>133
大体その3つで足りるけど追加するなら

・自称

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/02/14(火) 19:39:51.84
遺伝子改造、ナノマシン等のSF系もあるな

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/02/15(水) 17:52:15.66
>>137
因縁というより由来が一緒だからじゃないかな
それと吸血鬼vs人狼という図式は映画が植え付けたものだと思う

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/02/15(水) 23:37:12.98
>>133
古代文明の作った生物兵器


スプリガンだったかでそんなのあったような

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/02/16(木) 04:10:27.72
「アレクシア女史、〜」読んだよ面白かったよ勧めてくれた人ありがとう
…って、このスレ見返したらそんな話何処にもないじゃない!
しかし吸血鬼絡みはこのスレしか見てないはずなんだが……

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/02/16(木) 09:41:24.18
モルダー、あなた疲れてるのよ

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/02/19(日) 23:47:00.36
吸血鬼って鏡に映らないじゃないですか。
写真も、カメラの中に鏡があるから映らないじゃないですか。
でもデジカメって鏡使われてないじゃないですか。
吸血鬼ってデジカメプリントだったら写真に写るんじゃないですか!?

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/02/19(日) 23:58:31.94
吸血鬼が写真に写らない、て設定は「カメラ内に鏡が使われてるから」という
筋の通った理屈があったからなのか。気付かんかった。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/02/20(月) 05:24:12.90
鏡に映る血統も存在するらしいよ。
銀幕のスターがヴァンパイアでしたって作品もあるぐらいだから。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/02/20(月) 10:14:11.15
人間に馴染みたい個体は魔力が高ければ影や鏡像を偽装するモンスターを飼って居そう
アイテムだと奴ら貴族だからやたらと豪華なデザインに成りそうだし・・・

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/02/20(月) 19:18:19.11
昔は写真を撮るとカメラに魂を吸われるとか言われたらしいというネタ
西洋の吸血鬼は魂を持たないから写らないが死なずに鬼化した者については不明
鏡も古くから神器やら宝具やら生前の罪を映すやらと人のロマンと畏れが纏わる
アイテムで外道照身霊破光線的な使われ方をしているね

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/02/29(水) 16:19:31.81
1眼レフ(等)の中の鏡はファインダーに光を送っているだけで、
フィルムには鏡を通らずに直接行くので、写真には写っても
ファインダーでは見えんとなるはずだが?
わかった上で書いてるのだとすると、何処が面白いのかわからんよ。


152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/02/29(水) 17:57:29.74
反射すると映らないという理屈だとすると1眼レフだとペンタプリズムとかの
中で何回か反射しているのでファインダーでは全く見えないということに
なりそうだ。
2回(あるいは偶数回)反射するとまた見えるようになるとかすればいいのかな。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/02/29(水) 22:28:41.96
鏡に映らない写真に写らない流れ水渉れない影がないは宗教的な味付けだろ
陰影のない顔はどんなにか不気味なもんだしな

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/02/29(水) 22:43:20.80
鏡に映らない理由を科学的に説明できたらノーヘル賞。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/02/29(水) 23:46:15.33
一昔前の田舎暴走族かよw

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/02/29(水) 23:46:47.36
ところで、吸血鬼は「鏡に映らない」んだっけ?
鏡越しだと(吸血鬼の実相である)白骨死体のような姿に見える、
という伝承をどこかで読んだ記憶もあるんだけど。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/01(木) 10:24:10.10
スラブとか東欧の方だと「鏡に映して正体を見破る」というのもあるから一概には言えなさそうだな

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/01(木) 11:24:40.42
鏡に映らないから正体が見破られるんだろ

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/01(木) 14:36:55.48
鏡に映らないだけの普通の人だったらとんだ濡れ衣じゃないか!

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/01(木) 14:38:52.86
ニンニクアレルギーの普通の人だっているだろうし
十字架アレルギーの普通の人だっているだろうし
白木の杭を心臓に打ち込まれたら普通の人は死ぬし
死体を焼かれて灰を川にばら撒かれたら普通の人は復活できないし

あれ? 吸血鬼って普通の人間じゃね?

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/01(木) 15:28:47.26
>>158
鏡に映すと怪物としての姿が見えるって伝承もあるんだよ

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/01(木) 18:23:05.76
モトネタがカルパティアの民間伝承なんだから正体なんてつかめないよ
周知の通りトルコやらタタールやら文化のごった煮だから『鏡に映らない・映る』
どころか陽光平気、十字架問題ないってタイプまでいるしwww

ニンニクや銀の武器が有効って設定の方が科学的にこじつけ易い気がする

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/01(木) 20:54:48.67
銀の武器ってのは、銀には魔力があるという謂れが古くからあったからだろう
それが有効とされたのは吸血鬼に限らないし

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/01(木) 21:40:43.26
>>161
俺が困るじゃねえか

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/01(木) 22:27:11.25
磨いたナイフに映して正体を見破るって話なら聞いたことがある

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/01(木) 23:09:11.15
>>160
魔女狩りもだいたいそんな感じだよな

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/02(金) 19:09:56.70
銀の食器が毒に反応したことから魔を見抜くとか払うとか倒すとか言われてたんじゃなかったっけ

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/02(金) 20:29:09.16
一説によれば、砒素に敏感だとか。俺は使ったことないけど砒素ってニンニク臭があるらしい。頓智が利いてるw
それに写真の感光剤としても知られてるよな。銀板だっけ?“写真に写らない”のは銀も関係してるのかもな。
あとは、可視光線の反射率が金属中最大だとか、強い殺菌力があるのも魔除けの由来なんかな?

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/03(土) 00:18:20.90
ノーヘル賞は該当者無しということで

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/03(土) 00:43:04.97
>>162
まあ、ドラキュラにしてから別に日光に当たってもなんともないしな。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/03(土) 00:57:04.69
>>160
普通の人間はその方法以外でも死ぬけど
吸血鬼は復活しちゃうでしょ。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/03(土) 22:20:39.64
ドラキュラが直射日光を浴びてたシーンってどこらへんだっけ?
ドラキュラの元のカーミラは日陰にいたり体調崩したりしてたから苦手って程度だってのは覚えてるんだけど

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/04(日) 03:24:46.93
>>172
ジョナサン・ハーカーがロンドンに来たドラキュラを目撃したシーン。
真昼間のハイドパークうろついてる。

ちなみに小説のヘルシング教授曰く「吸血鬼は日中は魔力を使えない」だから、たぶん直射日光浴びてなくても昼間は人間並み

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/04(日) 11:29:38.48
なるほど
じゃあ弱点ではあっても体調崩すほど苦手ってわけじゃなさそうだ

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/04(日) 17:16:37.60
ジュヌヴィエーヴも太陽の下歩くけど
日が沈むと楽になるって言ってたな

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/05(月) 17:50:19.42
日光を浴びて灰になっても全然構わんのだが
そういう設定じゃない吸血鬼にイチャモンつける人が多いのはなぜだ

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/05(月) 23:08:23.58
日光浴びて「だりー」程度で済むのはなんか中途半端だから

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/05(月) 23:50:07.42
クロウディアやストレイツォの最後が『なんだったの?』になるから

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/06(火) 01:10:45.35
あ〜オレ吸血鬼だからな〜日光浴びるとマジだり〜わ〜
伝説の吸血鬼だからな〜

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/06(火) 17:58:40.39
俺は血じゃなくて脛を齧るタイプのヴァンパイア

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/06(火) 20:52:19.22
日の光が怖くて「引き篭もり」か

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/06(火) 21:25:12.35
ルスヴン卿とかアルマンとかさ、生活費どうしてんの?
ずいぶんと優雅で頽廃的な暮しぶりですけど

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/06(火) 23:04:58.68
次の満月には本気出す

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/06(火) 23:23:46.73
>>182
ゲットになる権利を売ってるんじゃないだろうか

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/03/07(水) 17:18:16.02
ルスヴンは英国首相だろ


…このネタって二次創作じゃないよな?

186 :123:2012/03/11(日) 01:10:59.11
>>128
あまりにもタートルだけど、マジで!?(狂喜乱舞)

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/04/18(水) 18:15:34.39
ドラキュラの館っぽいレストランだって!
おもしろそー
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=nQ2oTTHQqlc

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/04/19(木) 18:43:35.10
子供の遊びにつきあえる寛大な人ならロールプレイ的に楽しめるな
ヘンに賢しらぶる自称マーガトロイドが鼻で笑う感じ

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/04/20(金) 00:06:37.86
とりあえず


http://chatshiraberu.blog103.fc2.com/


190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/04/21(土) 16:59:05.40


191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/04/21(土) 22:03:09.86
 

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/03(木) 07:25:57.48
吸血鬼モノのオールタイムベストを自分なりに作るならどんな感じになります?

まずは私から…と言いたいのは山々だけれど、
そこまでこのジャンルに詳しくないから皆さんのご意見を謹聴して参考にさせて下さい〜

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/03(木) 08:37:57.88
必ずしもオールタイムベストとは言えないかもしれないが
気分が沈んで無気力なときによく観ているな

 ttp://silentfilm.seesaa.net/article/151031318.html


古い作品観ると人の吸血鬼への入れ込み具合に熱くなる

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/03(木) 13:41:09.22
ムルナウのノスフェラトゥ一択

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/03(木) 16:40:17.83
>>192
ベストかどうかわからんが
ヴァンパイアコレクションてのが角川文庫で出てる


196 :192:2012/05/03(木) 19:49:20.73
>>193-194
おおっ、ありがとうございます!
吸血鬼と言えば数多の名作映画があって当然なのに
本のことで頭がいっぱいで映像のことなんか考えてもみませんでしたw
さっそく連休中に観てみます!
どちらも重厚そうで素敵ですね〜
ネット上の動画のURL下さって本当に助かります…とはいえ気分を高揚させてくれるドラキュラとはw>>193
こちらも古いからありそうですね、探してみます、評判を見てワクワク>>194

>>195
そうです、素人も私にはこういう導入が大事なんです!
古本で探して読んでみますね
ありがとうございます〜

きちんと消化したら感想書いてみます
(今日読んだSF/FT/HRの感想スレの方でしょうか)
他力本願ですみませんが、ほかにも皆さまのベストがあればお教えくださいませ

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/03(木) 19:53:07.30
小泉喜美子の血の季節も凄くいいよ

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/03(木) 21:23:12.69
>>195
絶版なんで入手困難だが、とりあえず吸血鬼好きなら読んどけ!
てのがキム・ニューマンのドラキュラ三部作
基本内容はブラム・ストーカーの『吸血鬼ドラキュラ』へのオマージュ
最大の特色は登場人物の95%が実在した或は創作の有名人であること
吸血鬼だけでもドラキュラはもとよりルスブンからレスタトまで総出演w
オタク妄想全開の傑作


199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/03(木) 21:24:51.08
安価間違えたすまん

>>198>>196

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/03(木) 23:30:07.41
あんたらダークシャドウ観に行く?

201 :196:2012/05/03(木) 23:42:58.17
>>198
ちょっとググってみましたが、それ凄そうですねw
基本をいくらか抑えてからの方がより面白くなりそうですが、どうなんでしょう?
とにもかくにも、ありがとうございます!

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/03(木) 23:52:57.88
>198
先週紀元読み終わったのにアレまだ2コも続きあるのか・・・
また難民放浪が始まる・・・

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/03(木) 23:57:25.16
吸血鬼でみんなが魅力的だと考える要素ってなに?

自分は人類から超然としすぎてない方が好きかも
自然界のヒエラルキーの頂点に超自然存在としてありながらも
人間の血液でしか生きられないからこその苦悩が生まれるところ
それとも、いまの吸血鬼の水準(?)から考えるとこういう描写は当たり前なのかね
的外れだったらスルーしてくれ

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/04(金) 00:13:39.18
一番大事なのは「不老」

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/04(金) 00:18:53.21
不老は絶対に必要だな、うん

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/04(金) 00:28:17.62
デヴィッド・ボウイの出てた「ハンガー」みたいに、
吸血鬼の下僕は不老に見えて、リミット超えると
あっという間に急激な老化が進む、という場合もある。
ああいうのは早老って言うのかなw

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/04(金) 00:40:00.81
なにそれ怖すぎる

208 :204:2012/05/04(金) 00:50:29.22
昔は一番嫌いなのは「日光平気」だったけど今はやっぱ「普通に成長・老化する」だな
そういう生物としてちゃんと設定されてるならいいんだけど、大抵「俺は不老不死だーッ」っていうやつに限って↑だったりするから

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/04(金) 00:50:38.69
「ハンガー」予告編
http://www.youtube.com/watch?v=l9IDoAPC6Ps

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/04(金) 01:11:28.88
ブラック・ロッドの吸血鬼とかインポになる
吸血行為=性行為だし「不滅の存在だから子孫残す必要ないもん」てのは解るがw

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/04(金) 01:43:18.28
>>201
基礎知識無くても傑作だから問題ない。それに巻末には登場人物事典が載ってる。
この登場人物事典から原典に遡るのも楽しい。てか醍醐味。
実際、俺も知らなかったヴァンパイアにこの作品で大勢出会ったw
映画『フライトナイト』の吸血鬼ジェリー・ダンドリッジ卿がチョイ役で出たり
××がマイクロフト(言わずと知れたシャーロック・ホームズの兄)だったり
古今東西のオールスター混成劇だから小難しいこと考えないほうが楽しめる。

個人的にはヒロインのジュヌヴィエーヴ(オリキャラ)がイチ推し。
外見16歳の美少女でドラキュラより年長の吸血鬼。
あらゆる要素を含んだ完璧ヒロインで作者の愛がつまっている。
キョンシーとのバトルでリョナるとことかもうねw
ハードルは絶版てことだけだと思うんでぜひ探してみてくれ。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/04(金) 02:18:54.43
ジュヌヴィエーヴ主人公のスピンオフもあるしね

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/04(金) 02:20:27.18
逆だろ

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/04(金) 03:51:36.62
コッポラの'92の映画ドラキュラはおもしろかったな。
ゲイリー・オールドマンがドラキュラを演じてる奴。
映像が綺麗だった。耽美、って感じ。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/04(金) 04:15:01.21
>外見16歳の美少女でドラキュラより年長の吸血鬼。
>あらゆる要素を含んだ完璧ヒロインで作者の愛がつまっている。

作者なにものだよwww

216 :201:2012/05/04(金) 07:18:04.17
>>197
参考になります!
読書リストに追加ですね、サンクスです

>>214
ふむふむ、耽美的なのは良いですね
映画はやや後回しにする必要がありそうなのが残念ですが
先に推薦いただいた古典映画を潰した後に観てみますね〜

>>211
丁寧で、何より本当に情熱的な回答ありがとうございます!
>>211さんの強烈なお言葉に、件の三部作は優先リストのトップに躍り出てしまいましたw
GW中に読まねばならないという使命感がもう沸ふつと…
とりあえずストーカーを読み直しつつ、今日明日中に手に入れる所存です
ありがとうございます!!!

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/04(金) 10:02:29.39
>>200
ジョニー・デップとティム・バートンは『スリーピー・ホロウ』で惚れてから切れなくてねw
まあ、過度な期待は持たないように気をつけて適当な時期に観に行くよ。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/04(金) 13:02:40.00
ドラキュラ紀元三部作はどれも面白かったな
るろ剣の作者の「エンバーミング」の元ネタ(多分)なので若年層に古典を読ませるきっかけにもなると思う


219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/04(金) 17:40:39.65
ドラキュラ紀元は、まあ、なんというか、強烈な作品ではあるな。
山田風太郎、菊池秀行が近い作品を執筆しているがマニアック度が異常。
ツッコミ処の多さは比類ない。
本筋も面白いが、私が評価しているのは訳者の方。
とても上品に闇の倫敦を再現しているし、
巻末の紳士録に費やしたであろう労力を想うと頭が下がる。
登場人物について元ネタや、実際の史実ではどういう人物であったかを
解りやすくまとめてあるのが非常にありがたい。
これだけでも価値があると思う。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/04(金) 17:46:02.05
「石の夢」はどうですか

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/04(金) 18:00:25.92
でもディオとか八百びくにとか出てこないんだよなぁ
誰かマイクロフトのところを小林君に置き換えて日本版書けよwww

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/04(金) 18:02:12.75
クロフォード?!

あれってさ、日本の怪談みたいな雰囲気あるよね
「救いはないんですか?」的な

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/04(金) 18:14:16.96
>>221
マイクロフト(M)は黒幕だろ
小林君には荷が重いwww

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/04(金) 22:09:25.43
ディオこそ出てこなかったけど、同じ作者の別名義作品には
吸血鬼弾圧の急先鋒という司祭役でティオ・ブラントなる人物が出てくるぞ、
しかも物語の重要な役どころを果たす

というかその中に出てくるメリッサ・ダクーが可愛すぎて生きるのが辛い
ロリ金髪なのに年齢は千歳以上でちょっと意地悪で皮肉な所があって
世間の流行から取り残されてて孫が大好きなただの上品な老女な所が良い
エルダーでありがちな妾とかわしとかのじゃとかの口調を使わずに
老人らしさがあってちっともあざとい可愛さがない所が可愛すぎる

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/04(金) 23:15:52.99
>>224>>57は同じキャラを語っているのか?
なんかずいぶん印象が違うな

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/05(土) 04:53:36.60
「メタ発言を許して欲しいんだが、ジュヌヴィエーヴとメリッサは一つのキャラクターなんだと思う。
ヒロインであるがゆえにジュネに踏み込ませない領域(超越性、非人間性)を担うのがメリッサ。
永遠の者としてヴァンパイアの完成型であるメリッサを上位に立たせているからこそ、
ジュネは経験豊富なエルダーという設定を持ちながら翻弄される少女として描かれている。
そのためか書評を読むとメリッサをチートキャラと捉える読者は少なくないようだ」

って教授が言ってた。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/05(土) 17:55:43.09
>>215
OTAKU

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/05(土) 18:34:39.09
日本版の時代設定は金田一明智神津と帝銀毒殺事件の犯人の戦いに鉄人やゴジラを絡められる昭和20年代
東方定助一行とオウムの戦いに御手洗潔や湾岸署を組み込める1999年
マクロスが帰ってきてデスノート殺人が発生してフクシマの事故をもネタにできる2009〜2011

の三部作が考えられる

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/05(土) 19:01:41.91
ゲマインシャフトって漫画に虚弱でチキンなヴァンパイアが準レギュラーキャラで出てきて
「この無駄に腐らん死体が!」とか罵倒されてるみたいなユルさがちょっと好きだ

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/05(土) 19:37:00.56
図式的に物語を読むのは良くないが。
吸血鬼に関しては、東欧移民に対するイギリス人の人種差別という要素は除外できない。

東欧系移民が固まって狭いテリトリーにいる分にはいいが、街中にでると差別される。
結局、夜にしか街中を行動できず、棺おけに故郷の土をつめて眠らないと(現実がつらすぎて)
生きていけない。
そして、イギリス女性とSEXすれば無条件に狩られて殺される。

むろん、それがすべてじゃない。だが、そういう話でもある。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/05(土) 19:38:19.77
今の日本でやるならもうネットを介して浸食する電子の吸血鬼『初音ミク』だろw

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/05(土) 19:48:54.08
>>230
俺(恐らく大半の人間)が持つ“吸血鬼”のイメージはイギリスで醸造されてる。
もともとスラブ圏の食屍鬼だった怪物が東欧から女王の国に持ち込まれ、
霧と煤と阿片で味付けされて夜の魔王が生まれたと考えれば、
確かに移民に対する人種差別という因子は無視できないと思うな。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/05(土) 20:05:17.11
>>228

明治末期にしようぜ
辰宮由佳理、目方恵子と組んで加藤保憲と闘うジュネが見たい

234 :202:2012/05/05(土) 22:27:04.43
紀元は1しか読めてないけどあの時期にレスタトがロンドンに居るのはイラッときた
あの時期ならまだニューオーリンズに居るかパリだろ

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/05(土) 22:51:11.18
つーかヘルシング教授パーティがゲーム・オーバーしてる時点で…

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/05(土) 23:41:45.03
日本でやるならニューボーンのルパンが名前を変えた姿が怪人二十面相だったとか
放射能事故で生まれた東洋の大ゴジラを出すとか
吸血鬼として蘇った柳生十兵衛を出すとか色々やって欲しいね。
舞台は魔都・上海がピッタリかと。

船坂弘の不死身っぷりが吸血鬼だったと解釈されたりしたら面白いだろうけど
知名度がきついかな。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/06(日) 02:23:51.31
夜想読んだら「Vクロニクルのアルマンは悪魔メムノックで死んだけど最近の作品で復活した」とあるんだが続編あるのか?
外伝2作は「続いて」はいないし

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/06(日) 21:36:00.66
>>236
新宿でいいじゃん

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/07(月) 13:59:06.83
新宿は魔界都市になったり妖邪界になったり聖杯戦争が開催されたりで忙しいんだぜ

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/07(月) 21:29:30.12
あれ冬木市じゃん

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/07(月) 22:41:19.55
>>240
オンラインゲーム前提の没企画で、いま細々と小説が連載されてる「Fate/Apocrypha」は
新宿が舞台で鯖&マスター14組のバトルロイヤル

自分が吸血鬼扱いされてる書籍を見かけるとついうっかりブチ切れてしまうヴラド公とかも召喚されてるから
ギリギリスレ違いではないはずだ

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/07(月) 23:41:41.73
>>241
別に多少のスレ違いくらい目くじら立てることでもないが
吸血鬼じゃないウラド大公って
要は武将の類だから思いっきりスレ違いじゃね?

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/07(月) 23:55:24.39
>>242
そいつ吸血鬼扱いされると怒るくせに、「鮮血の伝承(レジェンド・オブ・ドラキュリア)」という
通常スキル使えなくなる代わりに吸血鬼化してパワーアップする必殺技を持っている


しかし、どうせ型月なら吸血鬼ぞろぞろ出てくる月姫かメルブラ方面の方がメジャーじゃないのか

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/08(火) 00:43:39.65
真祖とかって単語を一番最初に思いついたのは誰なのかしら

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/08(火) 00:58:03.51
俺も知りたい

初めて遭遇した時は「ヴァンパイアクロニクルのアカーシャ的な?」と思ったがどうやら違うようだし

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/08(火) 01:51:11.14
親ソの定義がよくわからないんだけど
誰からも噛まれてない、最初の吸血鬼って解釈でおk?

どことなく訳語のような気がするなあ

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/08(火) 01:59:54.84
ごめん真祖だった

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/08(火) 02:05:56.33
吸血による感染の起点、みたいなもんかな?
蘇生した死体じゃない、生まれたときからの吸血鬼って感じ

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/08(火) 04:07:07.38
ヴァンパイアハンターDで初めて目にしたような気がする

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/08(火) 10:16:59.96
ブラッドジャケットに対するロング・ファングさんみたいなものかな

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/08(火) 12:16:28.45
バスタードのダイ・アモン辺り?
Dのは神祖で元は徳川家康を指す単語だし(山風忍法帖に出てくる)

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/08(火) 13:11:04.70
吸血鬼って異民族とか伝染病とかのメタファーから来てるんだろうからそんなのはもっとシンプルに呼ぶべきだと思うけどな

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/08(火) 14:28:01.56
発祥の東欧ではそうだったろうけど、イギリスでゴシックホラー的な脚色をされた後だと
ただのリビングデッドというよりは闇の貴族的なカラーが前面に出てきちゃって
身分制度的な上下関係が
「真祖(オリジナル)>派生吸血鬼(ファミリア)>(理性や意志のない)グールやアンデッド」
って図式に落とし込まれてるんじゃないのかな

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/08(火) 17:05:25.95
文化的に曖昧なカルパティア(隔離された陸の孤島でありながら異民族の流入も受けた)
の民間伝承だった“動く死体”が宗教色を帯びて呪われた人類の敵に祀り上げられ
怪奇趣味とセンチメンタリズムが融合した結果の様式美だからじゃねえかな

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/08(火) 17:14:07.70
メリッサって【Nocturne 〜夜想曲〜】の姫のことだと思ってたよw
【ウォーハンマー】ノベルの闇の祖母か

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/08(火) 21:08:01.33
ウォーハンマーはファンタジーだからね
ホラーのヴァンパイアとは別モノ

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/09(水) 02:03:38.41
確かにファンタジー作品だが、ドラッケンフェルズ城の惨劇の凄惨さは
ホラーといって差し支えないような描写だった気がする、映像を想像したら怖かったもん
あとウォーハンマーの世界って怪物が登場する以外現実の19世紀辺りと
ほとんど変わらないんじゃね? ジュネシリーズの知識しかないけど、
人間が変異する怪物が差別され、下水道にはびこるスケイブンが迫害されるのって
人種差別と何も変わってないような
吸血鬼が普通に認知されててジュネが英雄扱いされてる所は、さすがドラキュラ紀元の作者だなと思った

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/09(水) 05:59:15.61
>>257
根幹(在りかた)が異質。
ウォーハンマー世界では『吸血鬼』って個性でしかないわけじゃん。
ホラーの吸血鬼は闇に潜む正体不明の恐怖として描かれてる。

「ヴァンパイアなんかいるわけがない!」ってフラグ立てちゃうのがホラー。
「昨晩ヴァンパイアが暴れたってさ」「衛士はなにやってんだ」って日常会話すんのがファンタジー。

どっちが上とか言ってんじゃないよ。どっちも大好きだから。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/09(水) 07:15:34.90
>>244
ドラキュラの事を「真祖」と表現したのは、やっぱりDが最初じゃないかな。
まぁ作品の中で語られた訳じゃないけど(最近のは読んでないけど)。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/09(水) 17:04:16.03
吸血鬼ハンターDが映画化された時のガイドブックに
「吸血鬼は恐竜の生き残りが進化した姿である」って設定の小説があると書かれていた記憶がある

誰かタイトルわかる人いない?

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/09(水) 18:34:36.88
怯え青ざめた美しいトリケラトプスに闇の口づけを与える瀟洒なティラノサウルス
の姿が思い浮かんだ

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/09(水) 20:04:24.56
>>259
Dでは「神祖」という言葉しか使ってないんでは?

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/09(水) 20:35:23.32
>>260
恐竜の生き残りが人間のフリして現代アメリカで探偵をやってる話なら
エリック・ガルシアの「鉤爪」シリーズだな。
あれには吸血鬼は出てこないからたぶん違うと思うけど。

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/09(水) 22:47:09.17
ラノベ板でも話題になってたみたいだな。

吸血鬼モノで「神祖」とか「真祖」って言葉を使ったのはDが最初?
http://2chbooknews.blog114.fc2.com/blog-entry-1635.html

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/10(木) 03:28:07.67
別にこういう所での考察に値するようなネタは全然ないと思われるが、
中学生の時に読んでた「吸血鬼はお年頃」シリーズが結構好きだった

惜しむらくは、シリーズ後半に行くと作者が忘れたのか
はたまた弟子にでも書かせているのか
初期の話に出てきた設定をきれいに忘れて
ネタかぶりやキャラ崩壊が起きていたことだったが

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/10(木) 17:25:33.38
我が青春のコバルト文庫w
長尾治先生のイラストが好きでした

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/10(木) 18:07:28.82
「吸血鬼はお年頃」でトランシルヴァニアという国を知った
トランシルヴァニア出身といえば「幻魔大戦」のプリンセス・ルナだが
彼女が連れてきた“トランシルヴァニアの超能力者”はどう見ても吸血鬼


268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/10(木) 19:24:23.46
フォン・クロロックはドラキュラ紀元の世界ならカルパティア近衛隊に居るんだろうな

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/10(木) 23:44:26.86
貴様読んでないな
居るぜ。刑務所の所長やってる

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/11(金) 00:06:03.52
マジで?ごめんちょっと読み返してくる!

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/11(金) 01:00:54.51
不覚にも笑ってしまった。おまえら仲が良いなw
でもロマン・ポランスキー版も面白いんだぜ?

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/11(金) 10:33:47.69
お年頃シリーズといえば、同級生が継母になるというシチュエーションを全然活用してないのが
とっても残念だと思っていた

継母とは女同士だから話が膨らまないにしろ、もうちょっと父娘間でコンフリクトがあってもいいだろ

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/11(金) 14:05:36.43
EU3でブラド・ツェッペのワラキアをプレイしたが、あれはもうまったく無理ゲー。
見渡す限り貧困地帯で戦争に勝っても意味ねえし、オスマントルコが開戦すれば瞬殺。

ドラキュラ様あんまり有能じゃないし  C= (-。- )

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/12(土) 17:59:58.79
そうか…。神代エリカとハーバードは異母兄妹だったのか

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/12(土) 20:23:06.94
ワラキアはハプスブルグとオスマンの緩衝地帯だったんでその二者の綱渡りしてツェペシュは生き残ったんだっけ
まあ次の代にはオスマンに呑みこまれる運命にあったが

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/12(土) 21:43:29.08
EU3やればわかるが、同じ東欧でもポーランドは強国。ハンガリー、ブルガリアもだいぶマシ
ちゃんと国の形になってる

でもボスニア・ヘルツェゴビナ・トランシルヴァニア・ワラキア・モルダヴィア・ベッサラビアあたりは、
ほんとうにもうどうしょうもない
有史以来ずーーーーっと、分割状態でどこかの属領。求心力をどこにも求められないし、どことも
仲良くできない。あれはつらいわ。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/12(土) 22:30:24.35
>>276
現代でもアレな場所やないですか

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/12(土) 23:38:20.19
ルーマニアには現代でも魔女がいるんやで

ttp://gigazine.net/news/20110209_witchcraft_becomes_profession/
ttp://www.asahi.com/international/intro/TKY201203080658.html

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/12(土) 23:42:56.25
恐らくみんなロマの末裔なんだろうな

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/12(土) 23:47:29.97
>魔女たちは今後は役所に営業許可を得て「魔女」として登録する必要があるほか、
>占いが外れると罰金が科されたり、逮捕されてしまうようになる可能性もある
日本より進んでるな

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/12(土) 23:54:08.96
「魔女」という呼称がアレだけれど、
社会的な位置づけとしては「職能的スピリチュアリスト」なんだろうな

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/13(日) 01:20:21.83
そのへんよく解らないんだけどさー
キリスト教がヒステリックに異教呼ばわり悪者呼ばわりしただけで実体は
日本のイタコ(あれはシャーマンなのか?)のようなもんだったんじゃねーの?

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/13(日) 01:50:28.24
ルーマニアからアルバニアにかけては、日本の常識は通用しないだろ。
ヨーロッパと考えるより、トルコの一地方という方が実態に即してる。
ふつーに魔術が通用する世界なのかもよ

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/13(日) 11:56:57.12
向こうからみると日本が
忍者、侍、陰陽師がまだ存在するみたいなものか。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/13(日) 13:55:15.84
たぶん普通のは占い師の親戚だろうね
あと、呪うとかいってるのは、昔の細木和子の発言と同類じゃね
既得権益を取られそうになって必死になってるんでしょ

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/13(日) 13:57:32.18
実際(自称)がつくなら実在してるしな。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/13(日) 15:09:08.61
「超自然オカルト」と「物理科学的リアリズム」の間には、
「文化習俗」という名前のグレイ領域があるんだよなぁ

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/13(日) 15:27:24.69
お前ら、ルーマニアだぞ?
吸血鬼の本家本元だ。魔女くらい、いなくてどうする。
暗雲たなびく枯れ果てた大地に、夜な夜な想像を絶するサバトが繰り広げられているに相違あるまい!

・・・・ルーマニア人が外国に行くと「ああ、ドラキュラの国ね」と必ず言われるのでウンザリだとか。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/13(日) 17:05:31.39
うちの先生は言葉に含まれる意味合いが違うらしいと言ってたなー
凶悪な犯罪者や常軌を逸した行いをした者を「怪物」と呼ぶけど
「怪物」って聞いたら超常の魔物を想像して「ん?」て思うんだよw

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/13(日) 17:18:03.67
本家本元ていうけど、ルーマニアの人は80年代だかそのへんまでドラキュラのことを知らなかったっていうな
そのぐらいの頃になってやっとストーカーの小説が、かの国で読めるようになって、ブラン城もドラキュラ観光地化されるようになったとか

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/13(日) 21:59:52.12
>>282
例えば、医療はキリスト教会の独占事業だったが、教会が祈祷や瀉血で治療してる一方で
薬草使ったりとかいわゆる自然科学的に進んだ民間療法を使う森のオババとかは魔女扱いされて火あぶりにされる。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/13(日) 22:15:24.21
このスレ的にはもうお腹いっぱいでゲップが出るバートリ・エルジェベトや
ダリヤ・ニコラエヴナ・サルツイコヴァ等のシリアルキラーまで魔女と呼ぶから
ややこしくなる

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/14(月) 00:30:33.91
ルーマニア人の立場で考えると、

イギリス野郎の小説で、勝手に母国の歴史上の人物を吸血鬼にされて
世界的に「ルーマニア=吸血鬼」のイメージが染み付いてしまったわけなんだよな

ものすごい迷惑な話だ

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/14(月) 00:45:40.78
日本でいえば織田信長が中国人の小説でゾンビだかなんだかにされて世界的に織田信長=ゾンビになって、
しかもそれをつい最近まで知らなくてやっと信長ゾンビ小説が邦訳されて、否応なく名古屋はゾンビで売るようになって
信長の顔を配したゾンビキーホルダーやゾンビ木刀だの店の軒先に並べるようになったようなものか

それもいいかもしれんな

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/14(月) 06:02:45.75
もう伊達正宗がなってるよ

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/14(月) 07:27:57.57
ヴァーニーの翻訳を30年ぐらいまってるんです

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/14(月) 22:20:08.02
その30年を費やして英語の勉強をした方が早かったかもな

298 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°◇modesama:2012/05/14(月) 23:18:01.40

ちいすうたろか。(Φ◇Φ)

ドラクゥラー

。。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/14(月) 23:41:26.76
みんなの歌だな・・・・・古るっ

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/15(火) 07:02:28.81
297>>ハハハーッそんな計画的な事ができるか!!!


301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/15(火) 19:45:06.57
どんな馬鹿でも30年もあれば何でも出来るだろ

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/15(火) 21:18:24.76
映画でも向こうで観るのと日本語字幕観るのと吹き替えで観るのはやっぱり違う。
皆さんご承知の通り訳者さんの味が出る翻訳版も楽しいですよ。
原文の好さも認めますけど私は翻訳版で惚れた作品も多いです。
海外作品も苦戦してるらしいのですけど出版社さんには頑張ってほしいと思います。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/15(火) 21:58:40.12
ケイト・ベッキンセイル目当てでアンダー・ワールド見てたんだが
なんかこれ設定のつじつまが合ってないよーな気がすんの俺だけ?

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/15(火) 23:19:09.98
アンダーワールドか。
前半はとてもどきどきしたんだが後半急に陳腐化した気がしてなぁ…
あの展開をするならもうちょっとこう、ブラッドマスターのほうの心情とかそういう方に触れてくれれば…

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/16(水) 00:35:55.92
それなら下世話な推測はできる
ケイトは監督のワイズマンの嫁(最初はライカンリーダー役のマイケルとデキてた)
監督と主演女優が必要以上に親密になると迷走しやすくなるのかもな


306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/16(水) 06:34:25.08
低脳女性週刊誌並の推測だな
もともとアンダーワールドはなんちゃってゴシックだよ
怪奇も幻想もないただのアクション映画

307 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°◇modesama:2012/05/16(水) 08:30:25.63

スペースバンパイアのおねーたまで、抜いたことがある。(・ω・)ゞ

。。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/16(水) 10:22:46.54
監督―主演女優の組み合わせは難しいな。
ロッセリーニとイングリッド・バーグマンなんか、一流同士だったのに結婚して
お互いに人生を棒に振ったし。

まあ、成功した例もあるけど。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/16(水) 18:32:29.10
ちょっと思いだしたんだが上に出てた『吸血鬼(フォン・クロロック)』の監督も
ヒロイン役のシャロン・マリー・テートと結婚している。そしてマンソン達に殺された。
『クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア』のアカーシャ役はアリーヤの遺作になった。
まあ他にもあるけどヴァンパイアはやっぱり“呪われし者”なのかもしれない。

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/16(水) 18:37:55.37
映画撮影する前はちゃんとお祓いせんとあかんよ

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/16(水) 21:27:40.48
塩??

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/16(水) 21:54:19.41
塩はゾンビだろ

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/16(水) 23:11:42.44
大蒜でも撒くか

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/16(水) 23:35:18.85
お祓いは、ただ単に追い払うのとは違うだろ

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/17(木) 01:01:51.64
吸血鬼のwikiって無いのかなぁ
英語圏にありそうな気するんだけどな

もう作ってもいいかな?でも作り方ようわからんのだよな

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/17(木) 01:40:11.83
吸血鬼wiki? 当然あるよ。もしくは>>60とか参照

かなり前だけど嶋田久作さんの公演観にいったとき
『帝都物語』撮影前の大掛かりな鎮魂慰霊の儀式のことを話していたな
関東大震災は相当厄いネタらしいし実在した人物も大勢登場する作品だから
関係者はかなり神経質になってたらしい

317 :315:2012/05/17(木) 02:03:59.76
>吸血鬼wiki? 当然ある
レス60は俺なんだが・・・ポワントさんの所は同人誌じゃねぇか
まさかブログのVAMPIRE NEWSの事言ってる?

318 :315:2012/05/17(木) 02:18:27.80
ごめん 「もしくはポワントとか参照」か
吸血鬼wikiは別にあるのね

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/17(木) 07:22:55.87
まさのご本人様であらせられましたかw
常々感謝の気持ちを伝えたいと思っていました。
>>60の情報ありがとうございます。世界が広がりました。
吸血鬼に魅せられた者は多いので網羅的なwikiも当然あるだろうと思います。

ユニークだと思った処 

 ttp://crisis1983.web.fc2.com/vampire01.html

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/17(木) 14:38:52.39
そもそもキリスト教圏でお祓いにあたる
類の宗教行為はあるのか?
何するんだ?

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/17(木) 15:06:04.99
民間信仰とか旧信仰とかから習合した儀式とかでよかったら色々あるんじゃね?
あとは体系化されたような魔法みたいな奴を宗教行為に含めていいなら退去の儀式とかも含まれるか

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/17(木) 18:08:53.52
パッと考えりゃエクソシスムだが、ありゃもう事後なんだよなw
聖別っぽいサクラメントもあるんだろうが…?

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/17(木) 18:10:02.33
スーパーナチュラルでは塩まいてたよね?

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/17(木) 19:34:49.42
>316 当然あるよ。
     ↓
>319 当然あるだろうと思います。

お前本当はあるかどうか知らねぇんだろ。え?

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/17(木) 20:01:17.80
ウィキの吸血鬼のページと早合点してたんすよ。
申し訳ないです。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/17(木) 20:25:36.71
毎日のお祈りじゃね?
信仰心さえあれば悪しきモノは避けて通るとか出会っても打ち勝てるとか
最悪酷い目に遭わされてもそれも神の遠大な思し召しなのだから信じ続けるこそ真の信仰心とか。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/17(木) 22:24:15.06
ホントに祟りとかがあるのだとしたら、
クリストファー・リーやベラ・ルゴシはさぞかし強力な守護霊を持っているのだなw

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/17(木) 22:34:57.79
>最悪酷い目に遭わされてもそれも神の遠大な思し召しなのだから信じ続けるこそ真の信仰心とか。

そうなると無敵な思考回路だな

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/17(木) 23:14:24.55
>>327
ルゴシは無いんじゃね?

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/18(金) 00:52:00.77
>>328
もともとのルーツのユダヤ教がそういう発想だからなあ
まわりからフルボッコなのをきっと神の試練だとか言いだすっていう

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/18(金) 01:05:13.53
そういや、妖怪の類は零落した古い神の姿だ、という学説があるけど、それを吸血鬼にあてはめられるんだろうか
過去レス読み返せばそれに触れてるのあるかな

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/18(金) 01:32:27.57
マヤとかアステカあたりの伝承を都合良く解釈すればいけるんじゃね?
『吸血神テスカポリトカ』なんて中二ぽくてかっこいーじゃん

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/18(金) 04:49:36.11
>>329
俺ごときには難しいなー
>>327がどういうつもりでリーとルゴシを並べたのかは解らんが…
ルゴシの『ドラキュラの衣装で埋葬された』ってエピソードは好きだなー

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/18(金) 10:50:07.32
ベラ・ルゴシは不遇の俳優と言っていいんじゃね?
ドラキュラ役が当たりすぎて怪奇映画の話ししかこなくなったと聞いた
たしか薬物中毒だったようだし
しかし写真で見る若い頃の吸血鬼姿は凄まじく怖いな

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/18(金) 11:03:22.66
顔が怖いからな

現代だとデップみたいに一周回ってコメディ系の仕事も来たのかもしれないけど

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/18(金) 12:42:25.69
>>332
中東だとバール辺りかね

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/18(金) 12:58:46.24
バールはもうソロモン72柱の方で有名じゃん
派生系のベルゼブブとか7大君主だし

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/18(金) 20:53:34.48
>>332
孔雀王の吸血鬼編では、テスカトリポカがラスボスみたいになってなかったっけ。
うろ覚えだが。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/19(土) 02:15:10.90
アン・ライスの版権料が高すぎてどんな出版社でもクロニクルズの8巻以降が出せないなんてヒドイ

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/19(土) 03:45:30.94
>>338
『孔雀王』て密教バトルなアレだよな、ヤンジャンだっけ?
吸血鬼編とかあったのかー

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/19(土) 04:43:11.47
あれもジル・ド・レエとかエリザベート・バートリーとかいかにも系が前座に来て
ボス敵がいきなり南米だからびっくりするよな

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/19(土) 17:39:18.54
>>331
ラミアーがそうなんじゃねぇかなと思うが
もともとはスキタイの軍神説もありポセイドンの孫とも娘も混同されるから
れっきとした神族と言ってもよいのじゃなかろうか?

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/19(土) 21:21:15.24
>>263
ついでに言うと、小説が出たころのトランシルヴァニアはハンガリー(厳密にはオーストリア・ハンガリー帝国)領。
そのせいか伯爵も「この国では人を名字から呼ぶ風習がある」とかいっている。

>>332
ジョジョの石仮面はサポテカ文明の蝙蝠の仮面(厳密に言うとカマソッソ(カマソッツ)という魔神の仮面)がイメージ元っぽいな。
あそこら辺は吸血蝙蝠が生息しているので、それが何かしら不思議な生物とみなされても不思議ではないだろう。


344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/19(土) 23:28:37.92
チュパカブラですねわかります

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/24(木) 21:53:42.38
>>339
昔「マイアミ・バイス」の放送権料が高すぎてどんな放送局でも放映できない、
と思ってたらサラッと テ レ 東 が抜け駆けした、というのを思い出した

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/25(金) 20:56:08.47
アン・ライス、本国じゃ大ヒット作家だから版権高いって言うけど
トワイライトもハリーポッターも日本じゃ全部出版されてるのに…

あと、アンライスとステファニーメイヤーの周辺ががなんか揉めたたらしいけど
結局どうなったんだろう
英語よくわからないからもどかしい


347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/26(土) 01:03:02.29
クロニクルズは1巻が絶版ってのが痛い
それだけでかなりハードル高い

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/26(土) 11:13:37.46
「ダーク・シャドウ 血の唇」って誰か読んだ?
面白いかつまらんか感想を

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/26(土) 23:42:50.14
>347
一巻だけいまだにハヤカワが持ってんだよな
おかげで文庫は出ないという

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/27(日) 00:21:23.79
「夜明けのヴァンパイア」(ハヤカワ文庫)って今は絶版なのか。
でも、古書店とかで探せばすぐ見つからないか?
Amazonでもマーケットプレイスで安価なものが何冊も出てるし。

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/27(日) 00:52:02.59
それは古書店巡ってまでまで買いたいって層か
マーケットプライスでもいいやって層だからなあ
ハードル高い点には変わらんよ
新品じゃないと嫌だって層もいるし

352 :349:2012/05/27(日) 00:56:04.18
>350
存在する・・・だと・・・

でも大抵の図書館にハードカバーあるし

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/27(日) 06:30:36.80
図書館で読むとホモだと思われるからヤダ!

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/06/02(土) 00:16:43.90
古典吸血鬼に同姓嗜好が多いのはなんでやのん?

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/06/02(土) 00:32:23.27
世紀末デカダンの時代性と、
(当時のキリスト教的倫理観からして)
邪悪で背徳的な存在として描くための特性、というところかなぁ

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/06/02(土) 03:17:21.23
死体なんだから非生産的な道に走ったっていいじゃない

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/06/02(土) 05:09:19.01
現代では男女の性差に頓着しない超越性とか
博愛主義者(愛の形はいびつだけど)とかフェミニンな感じだね。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/06/02(土) 13:23:24.90
まあ 元のモデルが バイロン卿だからね


359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/06/02(土) 16:40:10.01
一部の哲学者や僧侶、武将がお小姓さん囲うのと一緒じゃね?
普通に異性とつがうのは動物的で遊びとしては下等

も一つは上の推測と矛盾するが支配力の表れ
猿の群れにみられる個体間の優位性を誇示するためのマウンティングみたいなw

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/06/02(土) 20:56:27.54
日本の元祖吸血鬼って言われてる青頭巾(雨月物語)も同性愛ものだよね

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/06/05(火) 22:20:53.27
ふと思ったんだが、「Dracura」の原テキストってもう著作権フリーなのかな?

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/06/05(火) 23:05:04.12
ttp://en.wikisource.org/wiki/Dracula

うん

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/06/06(水) 21:23:17.53
「呪われた町」のアイスクリームの皇帝ってどういう意味なの?

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/06/06(水) 22:11:53.64
「死」

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/06/07(木) 03:59:20.18
 ttp://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2882311/9063029

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/06/10(日) 00:26:25.74
【海外】「バンパイア(吸血鬼)」のものとされる人骨が発掘され、新たな観光名所になるとの期待高まる・ブルガリア
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1339233639/


367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/06/12(火) 05:55:44.70
「石の血脈」読んだけど、これ本質は社会派推理小説だね。
吸血鬼など伝奇的要素は単なる味付けに過ぎない。

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/06/13(水) 11:55:01.28
>>218のエンバーミング(多分、遺体管理)って単語を見て思い出したが、弘兼の「ハロー張りネズミ」って探偵漫画にも、エンバーミングを生業とする吸血鬼のエピソードが有った



369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/06/13(水) 16:17:35.20
ゴルゴ13に出てくるオオアリクイが血を吸うという、ヨタ話の出どころってどこなんですか。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/06/14(木) 10:21:02.64
昔ネットで調べたことがあるけど、特命リサーチのネタ元がゴルゴ、までは
わかったんだが、さいとうたかをが何を元にオオアリクイの話を書いたかは
わからなかった。

さいとうたかをの妄想じゃねw

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/06/19(火) 12:28:04.07
腐敗物弄っても感染症起こさないなら適任だな。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/06/19(火) 13:07:51.80
ブラッド・ジャケットの死体再生工場とか思い出すな

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/06/26(火) 07:31:28.73
トム・クルーズがヴァン・ヘルシングのリメイクを自分主演で企画しているそうで。

あんたレスタトだろ!

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/06/26(火) 20:34:37.43
>>371
>腐敗物弄っても感染症起こさないなら適任だな。

人の死体の腐敗液とか、スゴいことになるらしいな。
以前、遺品処理業者の本を読んでて、
腐敗液のしみ込んだ畳を片付けようと持ち上げて(もちろん手袋で)、
その重さに、一瞬だけ厚地の作業着の膝のあたりに畳を置いたら、
それだけで後日その膝のあたりがただれてきて医者に行く仕儀になったらしい。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/06/30(土) 08:41:54.67
吸血鬼の有効利用とか考え出すようでは、もはやめちゃくちゃではなかとw

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/06/30(土) 08:44:05.09
そういえば、劣悪な環境に強い吸血鬼を宇宙船の乗組員にするというネタが複数あったような

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/01(日) 22:19:46.44
吸血鬼が腐敗するとゾンビ?

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/01(日) 22:40:19.70
吸血鬼は血しか飲まないけどゾンビは肉喰らうイメージ

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/01(日) 22:57:28.09
ロメロのゾンビは、実は吸血鬼を徹底的に即物的に描いたものだ、
という解釈をだいぶ前の映画秘宝で読んだ記憶があるな
理性も何もない「亡者」が生き血を求めて生身の人間を襲ったら、
首の血管から血を吸う、なんて方法を取らずに
体を引きちぎって血肉ごとむさぼり喰らうんじゃないか、と。

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/04(水) 03:31:45.64
映画の『ブレイド』でさー
「サーファーは吸血鬼に成りきれなくてゾンビみたいになる」
ってジョークとばしてたなw

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/06(金) 19:12:09.46
もともと吸血鬼伝承はゾンビみたいなもの
ストーカーがダンディな暗黒貴族の意匠を与えておしゃれイメージで
大成功したわけだものな

やっぱ、見た目がすべて。おしゃれでないと流行らんわー

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/14(土) 02:37:06.81
ストーカーのドラキュラは貴族だけど、
見た目はまったくおしゃれでもダンディでもなかった気がするが

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/14(土) 06:32:22.79
ネタ切れだった劇場が客受け狙いでアレンジしまくり
それを基にした映画がイメージを定着させてしまった結果
…らしいけどよぐわがんね

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/14(土) 21:52:04.92
映画で言っても「ノスフェラトゥ」みたいなイメージが
原作の描写としては正しいんだよな

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/16(月) 06:29:22.05
とはいえ、民間伝承にあるのはあくまで動く呪われた死体。
ドラキュラ様みたいな吸血鬼ってのは、ストーカーの創作でしょうに

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/16(月) 12:18:57.94
近世教会の権威が落ちるとともに、「吸血鬼の犠牲になって神と生き物の摂理に背いても
夜は墓場で運動会の試験も病気もない生活が待ってるのって、それどう考えても楽しいナじゃん!」
というパラダイムになってきて悪への誘惑者の属性もついたから、
身なりがよくてこわく的なセールストークも出来るようになったんでそ。

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/16(月) 23:33:59.94
>>385
>ドラキュラ様みたいな吸血鬼

これは文学史的に言えばジョン・ポリドリの「吸血鬼」がルーツであって、
この「吸血鬼」は詩人のバイロン卿をモデルにしていたと考えられているので、
「ストーカーの創作」とまでは言えないかも。
でも、それをワラキアの歴史的人物「ブラド・ツェペシュ」と組み合わせたのは
天才的なオリジナリティだったと言っていいと思う。

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/17(火) 00:29:34.97
かっこいい吸血鬼像ばかりが流行ってると、
たまに読む「ニューオリンズの白デブ吸血鬼」みたいなのが楽しい

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/17(火) 03:50:19.58
>>385
ドラキュラ(1897)に先行してるレ・ファニュの「カーミラ」(1872)は、すでに美少女吸血鬼が出てくるぞ。
吸血鬼と耽美の組み合わせの元祖かどうかはわからないけど、伝承ではなく文学題材としての吸血鬼物語の
初期から、すでに自然発生的に貴族的雰囲気は備わっていたと思われ。

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/17(火) 04:13:10.42
そもそも、なんであいつら血を吸う設定なんだ?
処女を奪う・血を汚す比喩とか、イメージショット的にかっこいい以外に何か意味あるの?

後世の、たとえばポーの一族とか見ても、特に意味があるようにみえないんだが

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/17(火) 04:18:27.69
なんでここいんの

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/17(火) 20:10:48.09
んなことはどうでもいい。俺はメリーベルに萌え萌えなんだ。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/17(火) 20:55:22.46
ボクはエヴァンジェリンちゃん!(AA略

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/18(水) 00:24:29.52
日本で庶民的な生活をしている吸血鬼、の元祖はドン・ドラキュラでいいんだろうか
「一般人としての偽装をしている」まで含めるとときめきトゥナイトだろうか

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/18(水) 01:30:06.38
>>390
血が生命の根源だと思われていたから。血を流すと死ぬし。
吸血鬼小説の作家が作成した設定ではなくて、もともとの民間伝承として、生命の根源を吸い取って
生き続ける死人、というものだった。


396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/18(水) 05:11:48.47
「血は力なり!」
ですなw

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/18(水) 20:51:31.41
遊牧民の中には家畜の血を飲む風習のある部族が居るから、
ひょっとしたら、スキタイとかフン族とかの中でそういう事してたのが目撃されて、
「ひええ、あいつら人間じゃねぇ」みたいなのが東ヨーロッパの民族文化の底の方に残ってたのかも。

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/18(水) 21:00:52.91
>>396
知で恥を洗う争い
ってことか・・・

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/18(水) 21:02:19.36
……よくよく考えると、そんな事実なんぞなくても、
異民族って時点で大抵一度や二度は人喰い扱いされてる罠;

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/19(木) 00:45:26.38
特にフン族www
おっと、アッティラといってもFF13-2じゃないぞ

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/19(木) 18:49:27.12
パンティラ大王

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/20(金) 10:36:28.00
アッティラときいて
アップフェルラント物語のアリアーナが飼ってた大猫を思い出す


田中芳樹といえば、「ウェディング・ドレスに紅いバラ」は
吸血鬼を伝染性の遺伝病か何かみたいな解釈で書いてたな

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/20(金) 16:43:44.91
伝染性の吸血病って設定は時々あるね。

そう言えば、医療行為としての輸血というのは、いつごろからあるんだろ。
細い管のようなもので腕と腕(だったと思うけど)の血管をつなげて、
輸血のようなことをしている古い絵を見た記憶があるんだけど。
輸血とは全く関係ない絵だったかもしれん。記憶違いだったらゴメン。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/20(金) 16:51:46.13
手塚治虫のブッダでやってるのを見たことはあるが、史実かどうかはまず怪しい

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/20(金) 17:52:06.32
吸血鬼ドラキュラで最新技術として書かれてた気がする

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/21(土) 02:52:42.42
>>403

>そう言えば、医療行為としての輸血というのは、いつごろからあるんだろ。

↓に書いてある。下の方。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BC%B8%E8%A1%80

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/21(土) 11:47:37.03
さすがに黒歴史だろうけど、
赤塚不二夫の漫画に、盲目の吸血鬼で
ドメキュラつうのでてきたなあ。

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/22(日) 09:35:54.86
それはさすがに 市に抜き打ちされる。

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/22(日) 12:44:51.35
自由研究に最適なツール。

「ウ〜ディ〜タ」とは? 
・完全無料のゲーム作成ツールです。
・初心者には難しいですがwikiや情報も充実してるので安心。
 ツクールでは物足りないけどプログラミングは苦手という方にお勧め。
・作成したゲームは自由に配布したり、コンテストに投稿することも可能。
 もちろん作ったゲームを売ってお金を儲けてもおk
■作り方しだいでなんでも作れます。
■他人が作成した「コモンイベント」を利用すれば、自分では開発が難しい
 ゲームシステムも容易に実現できます。

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/23(月) 20:21:53.53
アンライスっていまどーしてるの

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/24(火) 04:06:13.91
クロニクルズ書いてる

邦訳は出ないぜ!
^ 扶桑社; 夏子 (2004年10月25日). “アン・ライスの版権状況について” (日本語). ヴァンパイアクロニクルズ補完推進委員会. 2010年10月31日閲覧。
“現在アンライスの版権について。著者のエージェントと長く交渉していますが、近年の作品の権利は高値で止まり、下がらないのが現状です。
私企業として、利益を出せる水準をはるかに超えており、弊社としても苦悩している次第です。
すでにアンライスの別シリーズ「魔女の刻」の版元・徳間書店も新刊の版行を断念しております。
いますぐ打ち切りの判断を下すわけではありませんが、ひとまずの現状をお伝えしました。”

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/24(火) 07:13:12.30
舌噛んじまった。イカゲソ食べてるとき、おもぃっきりガリッと。
血が半日経っても止まらず、真っ赤な唾を吐き出し続けた。
それでも止むを得ずかなりの量の血を飲みこんでしまった。もうね、セルフ吸血鬼。

翌日、血は止まった。ただ、便が真っ黒だった。

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/24(火) 20:46:57.36
>>411
こういうのって、版権使用料を払って権利を取ったとして、
その後邦訳なりして本を出した、その売り上げの何%かも著者の権利として徴収できるのかな?
それとも「版権使用料」が著者の儲けの全てで、そこから先は各国の出版社の全取りになっちゃうの?

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/24(火) 22:05:31.40
契約次第ではあるけれど
アンライスの代理人は最初にもらうギャランティーと売り上げに比例する印税の
両方を要求してる可能性高し

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/25(水) 06:05:49.53
トワイライトなんかはベストセラーでも安かったのか
ロマンス系吸血鬼だったらアニタ・ブレイクなんかも日本じゃあまり受けてないみたいから
全部翻訳は難しいかも

フィーヴァードリームの映画化はどうなったんだろう

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/07/31(火) 12:56:28.27
メリーベルって、あんまり登場シーンないよな

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/01(水) 15:42:21.75
vampire Wiki*
http://wikiwiki.jp/vampire/

後は任せた

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/02(木) 19:59:22.41
これからニール・ジョーダン、ジム・ジャームッシュ作品、
ほかにカサンドラ・クレアの小説の映画化とか
吸血映画がどんどんでるみたいだけどどれだけヒットするかなあ
トム・クルーズはヴァンヘルシングのリメイク、ブラピはヴラド串刺し公の電気映画の話が出てる

ダークシャドウとリンカーンの不発をみるともうアメリカのブームは去りつつあるような気がするけど…

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/05(日) 07:31:27.89
基本 ゾンビな アメリカ人には 上位互換な  吸血鬼に対する 憧れが

あるんだろう・・・

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/05(日) 08:49:05.62
吸血鬼人気はあくまでもアングロサクソン人の秘められたコンプレックスに
由来するのであって、微妙な呼吸はわしらには判らんものなのかもな

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/05(日) 10:00:53.69
アングロサクソンというよりキリスト教か。
死後に復活した神の子の御業や
血をワイン、パンを肉と見立てる聖餐の儀式のパロディでもある。
ゾンビパニックものも最後の審判の日がテーマだし。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/05(日) 15:21:07.28
>>420,421
実に得心する意見だ
ありがとう

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/05(日) 17:54:45.04
2000年代の日本でマンガでも特撮でも吸血鬼かそれに類するもの(ブリーチの悪霊とか555の怪人は明らかに吸血鬼を意識してる)
の人気が出たのはなんなんだろうな

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/05(日) 18:19:04.44
>>423
欧米かっこいい=貴族かっこいい=吸血鬼かっこいい
じゃね?

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/05(日) 18:24:23.26
仮面ライダーならキバがまんまじゃ

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/05(日) 18:39:19.80
そのあと2010ごろからのゾンビブームもなんなんだ

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/05(日) 18:55:17.11
代理店が吸血鬼→鬼太郎→ゾンビ→ガンダムで流行回してんだよ。

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/05(日) 20:41:58.63
日本産の吸血鬼があんまり血を吸わないのは、単に表向きの意匠を借りてるだけだからか。
なんとなくカッコよければいいのであって、別に吸血鬼である必要はないのかも。

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/05(日) 23:19:01.36
>>418
えっ、リンカーンも不発だったの!?

トレーラー見て、11月の日本公開が楽しみな作品なんだが。

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/06(月) 02:26:43.61
日本産の吸血鬼があんまり血を吸わなかったり
ゾンビブームっぽかったりするのは
表現規制をかいくぐるためという側面もあるとかないとか

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/06(月) 04:00:43.11
「フィーバードリーム」ってのが面白かったな
吸血衝動を抑える方法を考え出して人間と共存しようとする主人公と
あくまで人間は餌にすぎんとするボスとの対決が面白かった

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/06(月) 17:49:31.20
古典の吸血鬼は誰も人間を餌だとは言っていない
妙に偉そうな食物連鎖の頂点(笑)気取りはにわか

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/06(月) 19:44:20.18
日本では 萩尾作品が 基本だから・・


434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/06(月) 20:23:05.71
>>432
お前、DIO様の前でも同じこと言えんの?

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/06(月) 20:46:30.53
ロマン派吸血鬼は欧米ではアン・ライスの影響が大きいって言われてるけど
それより前に出てたポーはやっぱ凄いと思う
正直文学性って面ではポーのほうが上じゃないかって思うよ
結構世界観が厳しいんだよね、ポーのほうが
グレンスミスの日記とかリデルの話とか…
ライスの小説に出てくる吸血鬼はもうちょっと願望充足の色合いが強いと思う
みんなスーパーマンでお金持ちだし
たとえばエドガーの子孫って小市民の泥棒なんだよね
ライスの子孫だったら大富豪にすると思う
ライスの吸血鬼ってすごいアメリカ資本主義的な気がするよ

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/06(月) 21:06:46.70
昔からちょっと気になってた。
あいつら、ほんとにエドガーの子孫なのか?
誰に生ませたんだよ

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/07(火) 17:43:12.29
死体が子供を作れるのは トワイライトだけ

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/08(水) 21:40:06.58
腕斬り落とすと、切り口から本体が生えてくるんだよね

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/08(水) 21:55:45.11
>>431
俺もフィーバードリーム好きなんだが、そのボスの言い分のほうが正論に思えてならん。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/08(水) 23:06:47.87
どっちの言い分も容認しがたいがボスの考え方は共感はできんが理解はできる

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/09(木) 23:18:08.49
ヴァンパイアからしたら人間は(人間にとっての)牛・豚・鶏なワケで
しかもヴァンパイアはそれしか食べられないワケで

このへんメインにするとSFになるな

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/10(金) 00:36:16.10
美女の血が吸えて
永遠に若いままで
美女の生命力を吸える
なんて良いことずくめじゃねーか

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/10(金) 00:45:38.91
しかし、シャワーも浴びれないし寝るときは泥まみれ、鏡を見てヒゲも剃れないんだぞ?
美女が寄り付くわけが無いだろうw

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/10(金) 06:04:44.28
フィーヴァードリームって宮崎アニメに近い雰囲気がある
蒸気船とか出てくるし
後半のエリーレイノルズ号とのチェイスなんて画面が想像できるくらいだった
あと後半から終盤にかけてなんか静かで物悲しいトーンになる感じとか似てる

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/10(金) 18:59:52.18
吸血鬼に妙なセンチメンタリズムを持ちこまないでほしい
罪悪感とか葛藤とかは見苦しい

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/10(金) 20:43:16.42
吸血鬼映画ってちょっと昔の作品のほうが雰囲気いいのが多い気がするけど
レンタルされてるのほとんどないんだよね
ジョン・バダムのドラキュラとかドラキュラ都へ行く
蒼い牙、闇のバイブル、ポランスキーの吸血鬼、呪われたジェシカ
もいっぺん見返したいなあ…

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/20(月) 19:33:51.92
トニースコット自殺しちゃった
追悼でハンガーみたい

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/21(火) 01:30:04.46
なんてこったい…
投身自殺だと?

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/21(火) 17:11:00.19
キム・ニューマンの『ドラキュラ紀元』三部作が好きだったな
あと、デイヴィッドソズノウスキの『大吸血時代』も面白い

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/21(火) 22:15:47.21
最近吸血鬼に興味が出て、とりあえず基本を知ろうと思ってこの7冊を注文したのでよろしく。

・吸血鬼ドラキュラ (創元推理文庫) ブラム ストーカー
・吸血鬼カーミラ (創元推理文庫 506-1)レ・ファニュ, 平井 呈一
・yaso夜想―特集 ヴァンパイア
・吸血鬼伝説 (「知の再発見」双書)ジャン マリニー
・ヴァンパイア 吸血鬼伝説の系譜 (新紀元文庫)森野 たくみ
・図解 吸血鬼 (F-Files)森瀬 繚, 静川 龍宗
・萌え萌えヴァンパイア事典 ヴァンパイア事典制作委員会

もう『yaso夜想―特集 ヴァンパイア』と『吸血鬼伝説 (「知の再発見」双書)ジャン マリニー』は届いて読んだけど、
『吸血鬼伝説』はたくさんのカラーイラストや写真、注釈が入っていて教科書のようでわかり易かった。

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/22(水) 17:41:41.18
キム・ニューマンのドラキュラ三部作は吸血鬼物語の頂点だと信仰している。
思うんだけど小さな嘘は魚の小骨のように気に触るが
大腿骨そのまんまなマンガ肉のような大ボラは好感が持てる。
紀元シリーズはこれでもかってぐらい虚飾が鏤められた
スラップスティック的なところが好きだな。


452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/24(金) 10:26:43.16
ドラキュラ崩御だけどこの本屋や古本屋や図書館を探してもないんだよ…
戦記でレッドバロンをやっただけに三作目がどこの年代をモチーフにしてるのか、
アメリカでオレンジ作ってたジュネが再登場するのか知りたい


ニューマン的には日本生まれの吸血鬼はカバーしてなかったのかな。
ポーの一族とかディオ・ブランドーとか

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/24(金) 12:01:20.17
出版社に重版してってお願いしといた

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/24(金) 19:01:45.35
>>452
上手な書き方だなー釣られてネタバレしたくなるわw

まあ帯程度の煽りなら…ジュヌヴィエーヴ無双、英国諜報員(笑)、メガネっ娘大暴走
舞台は…ローマの休日、太陽がいっぱい、サスペリア
登場人物のカオスっぷりは三部作の中で最狂

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/24(金) 19:57:20.62
『ドラキュラ紀元』三部作は、一個の世界を創造したと思うな
ボウルガードの最期が悲しかったけど、吹けば飛ぶような生命、
儚い人生だからこそ、本当に尊いと考えさせられた
逆に、ドラキュラの最期がボウルガードと対照的で印象に残る

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/24(金) 20:14:27.69
と、みせかけてー!

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/08/25(土) 01:06:21.38
>>452
日本産吸血鬼って漫画やゲームも含めると多すぎて&チート能力ありすぎて使いにくいんじゃね

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/09/02(日) 02:11:37.36
下衆女どもが・・・

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/09/04(火) 00:37:27.29
>>457
エイリアン設定の吸血生物いれるといろいろ汎用性あるからな。
(もっとも日本以外でもウェルズのタコ火星人とかも吸血鬼といえばそんな感じだったが…)

ちなみにあるルートで本編見て「あっ」って気がつかされたのがウルトラセブンのスペル星人。
「我々の血液が放射能で汚染された」という説明から交換輸血目的だと思っている人が結構いるが、
本編中ではっきり「これでたらふく血が『飲める』」というセリフを当人たちが発言。

どうも「放射能で汚染された我々の血」は「スペル星人の体内の血液」じゃなくて、
「スペル星人の所有物である食用にしている家畜の血液」の事らしい。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/09/04(火) 00:40:09.31
じゃ、あのケロイドはどう結びつくんだ?

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/09/04(火) 07:42:57.33
>>460
つホルスタインのように元々そういう模様のある生物だった
つ栄養失調による皮膚病

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/09/10(月) 21:24:20.50
金髪ロリの吸血鬼といえば京子ちゃんだろう

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/09/10(月) 22:51:27.27
京子ちゃんと言えばど根性ガエル

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/10/22(月) 00:29:45.66
なんとなくタイトルに惹かれて「アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う」を衝動買いしてみたが

吸血鬼と戦ってたのプロローグだけじゃねえかwwwwwwwwwwww


いや、吸血鬼や人狼の生態や社会的地位みたいな独自設定は結構面白かったんだけど

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/10/22(月) 19:33:44.72
アレクシアのシリーズは表紙がいいよね表紙買いする人多そうだ
ドラキュラ紀元も綺麗なイラストで再発売すればいいのに

ただ、ロマンス系がちょっと多すぎるような・・・
ホラー系の復活してほしい
呪われた町面白かったよ
今は吸血鬼で怖がらせるのって難しいとは思うんだけど・・・
少女マンガで竜樹諒って人が面白いの描いてた
アガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」を吸血鬼モノに置き換えてたホラー
ネタバレになっちゃうけどひとり残って途方にくれた主人公の前にそれまで消えてた友達十数名が
いっきに吸血鬼になって登場したのが怖かった

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/10/22(月) 23:51:22.99
英国パラソル奇譚の吸血鬼群の設定はけっこう面白いな
女王(美人とは限らない)吸血鬼にしか新しい吸血鬼を増やす能力がないとか
取り巻きと家来と吸血鬼予備軍を兼ねたドローンを飼ってるとことか

なにより、吸血鬼や人狼を政治や社会に組み入れたことで大英帝国が栄華を極めてたり、
それに反発した清教徒がアメリカに亡命して異界の住人に非寛容なキリスト教原理主義国家作ってたり、
みたいな歴史改変SFも内包した世界観になってるとこがいい

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/10/25(木) 21:01:51.81
ジョジョ3話見た。指先から血吸うなよ
丸焼きとかレスタトのパk…こっちのが先…だと?

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/10/25(木) 21:14:44.39
吸血鬼が触れるだけで精気を吸い取るってのは
特定の作品というより伝承由来じゃね?

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/10/26(金) 10:18:04.46
首筋に歯を立てて吸う方が、表現としては後からできたんだよな
映像とかで見ると確かにわかりやすいし

470 :467:2012/10/26(金) 21:26:16.12
>>468
手指がストローになっててそこから吸うくらいなら
手翳すだけで相手がシオシオになってく方がまだマシだわ

つか全然インタビューのが先だったわ
10年以上

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/10/26(金) 21:40:32.77
>手翳すだけで相手がシオシオ

スペースバンパイアだな

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/11/08(木) 00:16:39.32
Googleブラム・ストーカー記念になっとる素晴らしい

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/11/08(木) 00:34:50.59
>>472
一番左端にいるのレンフィールドかw
よくできてるな

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/11/08(木) 03:00:55.47
うれしくなるな

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/11/08(木) 10:44:56.92
むしゃむしゃむしゃ。

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/11/13(火) 13:21:23.51
英皇太子は吸血鬼の子孫?ルーマニアが観光PR
家系図によるとエリザベス女王やチャールズ皇太子はドラキュラのモデルとされる
ブラド公と血のつながりがあるという

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/11/13(火) 15:09:41.68
退屈を通り越して倦怠だぜ

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/11/13(火) 15:57:44.86
>ブラド公と血のつながりがある

攻めてくるトルコ軍の軍勢を殺戮した暴虐っぷり
(まあ戦争だったんだから仕方がないとは言え)
の血筋を引いてると言われてもあんまり嬉しくはないだろうな

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/11/13(火) 20:58:39.00
つか、フツーにキチガイが多い家系でしょ<イギリス王室

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/11/13(火) 23:07:47.34
元々、先祖は海賊とか言ってたじゃん
串刺し公の方がまだ由緒あるんじゃね

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/11/14(水) 00:53:34.19
エリザベスII世の男系の祖先はドイツ諸侯のヴェッティン家、チャールズ皇太子の男系はドイツ諸侯というか北欧の王家オルデンブルク家でどっちも死ぬほど由緒正しいが。
まあ、ノルマン朝のウィリアムI世は大元はバイキングだったんだから海賊といえばそうだが。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/11/14(水) 01:23:19.92
串刺し公は、現地だと名君として有名だよ
ぶっちゃけ串刺し自体は当時だとどこでもやってる普通の処刑法だし
貴族だろうが関係なしにやったから有名なだけ

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/11/14(水) 09:39:29.37
チャウセスク時代に盛んに喧伝された結果だけどな<名君

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/11/15(木) 02:18:06.44
>>476
むしろ英国王室は血というと自分の方が血を出すので問題になったことがあったがな。

ビクトリア女王の子供世代で血友病が発生し、英国王室は健康な長子が後継いだからよかったんだが、
他の国に嫁に行った娘の子に遺伝して早死にした王子が幾人か・・・

ロシアのニコライ皇帝なんか、反対押し切って女王の孫と結婚したら皇太子が血友病だったという悲しい話も…。

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/11/24(土) 14:00:26.99
パラソル奇譚は面白いね。吸血鬼が社会進出してるのが良い。
キム・ニューマン『ドラキュラ紀元』
デイヴィッド・ソズノウスキ『大吸血時代』
リチャード・マシスン『アイ・アム・レジェンド』(地球最後の男)
このあたりの吸血鬼小説も世界情勢が一変してるから興味深い。

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/12/21(金) 12:35:35.26
そういえばパラソル奇譚の最終巻で
「エジプトの異界族殲滅指令を出したのはアレクサンドロス大王だ」みたいなこと言ってたけど
そのわりにはアレクサンドリアにプトレマイオス吸血群なんてものがいるのはなんでだろ

大王の死後にディアドコイのプトレマイオス1世が方針転向したんだろうか

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/01/06(日) 12:23:25.24
パラソル奇譚シリーズ好評なんだな。
一巻だけ読んだけど、女性作者の書く恋愛モノで
気持ち悪くて受けつけなかったな。
あれってハーレクイン版ときめきトゥナイトだよね?

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/01/06(日) 13:00:32.22
その喩えが加齢臭強すぎて

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/01/06(日) 13:35:22.84
わりとあけすけにセックルの話してたり途中からBLになったりするわりには
あっちのティーン向け小説(日本で言うヤングアダルト枠?)分野のアレックス賞
受賞してたりするから不思議だね

昔のコバルトとかソノラマみたいなジャンルなのかな

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/01/15(火) 12:53:31.36
パラソル奇譚は純粋な吸血鬼小説というより、
少女向け恋愛小説だからさ、「トワイライト」と似たようなものだよ。
それは置いといて、元祖吸血鬼小説であるポリドリ著「吸血鬼」や
レ・ファニュ著「カーミラ」も性的な描写は多い。
ルスヴン卿のモデルが色恋沙汰で有名なバイロンだからだけどね。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/01/15(火) 18:17:55.59
ドラキュラの原作って、日記形式の小説なんだな。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/01/17(木) 23:22:12.23
ここの住人ならわかるかなあ?
前ブラッドレイン出た頃に合ったDVDなんだけど
4人か5人の女吸血鬼が主人の吸血鬼に逆らってバトルするって映画のタイトルわかりませんか?

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/02/20(水) 22:13:22.17
>>490
ドラキュラ伯爵がミナを吸血鬼にしようとするシーンの説明がレイプっぽく見えるのもそのせいか…納得。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/02/23(土) 15:59:04.71
コッポラ版なんかもろに獣姦レイプだったしな

ストーカーが妻をモデルにルーシーを創作した説に従うならドラキュラ像はストーカーの願望なんだろうな

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/11(月) 00:39:13.56
ヴァンパイアフリークの諸兄にちょっと質問いいかな

さらっと調べた限りだと、ヨーロッパの伝統的な吸血鬼伝承においては
血を吸う対象の処女(童貞)性に関してあまり書かれてないっぽいよな
それどころか「恋愛のもつれで死んだ奴が吸血鬼化する」とか
ドロっとした話が目立つんだが、最近のフィクションだと
「吸血鬼は処女の血を好む」とか
「血を吸われてヴァンパイア化するのは処女童貞だけ」とか
結構定番の設定だよな?
これっていつぐらいに誰が付け加えた設定なんだろうか

「処女の血が美味い」ってのは手塚のドン・ドラキュラで読んだ気がするからそれ以前だよな
「処女童貞だけがヴァンパイア化する」ってのは実際ヘルシングより古いのは知らないんだが

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/11(月) 00:44:35.12
>「処女童貞だけがヴァンパイア化する」

ヲイヲイ最近はそんな設定の漫画やラノベ(?)があるのかw

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/11(月) 00:51:55.99
処女童貞云々はキリスト教以降の後付設定だと思っとったw

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/11(月) 01:04:16.47
「処女の血が美味い」ってのはまだキリスト教関係でもわかるんだよね
魔女関係とか夢魔とか錬金術とか
結構処女性が重要視される描写はあるからさ
でもそれって>>497も言うように「邪は聖を穢すものだ」っていうイメージから
結構後づけ的に出来た設定だと思うんだよね
ましてや吸血鬼化の条件に関わるものじゃない

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/11(月) 01:37:05.43
由来はまったく違うけど日本でも「七つ前までは神のうち」とかいって幼子の聖性を祀るしな
「新雪は冒しがたい」というやつなんじゃないかな

500 :495.498:2013/03/11(月) 01:43:48.68
ここIDつかんのか。

>>498で後づけって言ったけど、調べた限りでは
この処女性をドラキュラに取り入れたのは最近っぽい感じを受けたんだけど
そのへんどうなんだろうなと聞きたかったんだ

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/11(月) 10:37:36.62
>>499
あれはどっちかといえば、それくらいまでの年頃の子供は色んな理由で夭折しやすいから
死んでも「あれは神様の下へ戻ったのだ」と無理矢理納得するための意味合いがメインだ

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/11(月) 11:47:56.60
だから由来はまったく違うとことわったんじゃよ
連想の端に引っ掛かっただけの戯言じゃで赦せ
ネパールのクマリの方が適当じゃったかのう

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/11(月) 12:04:57.65
「ヘルシング」はわりと吸血鬼とかの存在をシステマチックに描いてるから
血を吸われると処女童貞だけがヴァンパイア化、それ以外はグール化っていうのも
「大隊が作り出した似非ヴァンパイアの被害者が幼い子供までグール化した」って
ケースの異常性をはっきりさせるために採用しただけなんじゃね

第一話が読みきりだったときは、婦警を殺すけど助けるための方便だったんだと思うが

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/11(月) 14:25:10.17
システマチックといえばブラックロッドの吸血鬼のギミックは凝っていて面白かったな
吸血鬼化した時点で肉体から魂が遊離し、魂の代わりに呪い(霊的なウイルスAIみたいなもの)が肉体を動かすというやつ

一見、生前と同じ自我を持っているように見えるが、それはより効率的に吸血行為を行うために
脳に残った生前の記憶を元に、吸血鬼の呪いが「人間のふり」をさせているだけなので
「呪いで死体を稼動させている人の姿かたちをした怪物」というアンデッドとしての吸血鬼を上手く表現してる
不死や超再生等の超能力が血液を基盤としているので、心臓が破壊されると供給が止まり肉体の全機能が停止し
脳に呪いが憑依しているため、頭部(脳)を破壊されると滅びるという吸血鬼の基本的退治法の説得力もある
対象となる魂を持っていないから、精神に作用する魔法等に強い耐性があるって理由も面白い
ロングファングが妙に人間くさい理由も、長生きゆえに呪い自身が経験に基づく知識を蓄積して成長した結果だと理解できるし
例えどれだけ人間くさくなっても「効率の良い吸血行為」という呪いの大元の目的は決してブレないのも良い


旧来の霧や蝙蝠や狼に変身するという能力こそ持ってないが
いわゆる「現代型吸血鬼」の中で、もっとも完成度の高い吸血鬼システムなんじゃないだろうか

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/11(月) 15:24:27.18
しかしインポになんのはイヤだw
子孫残す必要ないのも分かんだけどさ

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/11(月) 20:03:18.79
吸血される際には性交の何倍もの性的快感を与えられるという話もあるし
吸う側もそういう快感を感じるのかも知れんという可能性・・・!

俺だったらセックスより気持ち良いんだから別にインポでもいいやってなりそう

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/11(月) 20:06:00.09
>>506
>吸血される際には性交の何倍もの性的快感
またルーツの気になる設定が出てきたな

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/11(月) 20:37:36.41
俺が知ってるのでは、キム・ニューマンのドラキュラ紀元 (創元推理文庫)がそういう設定だったな
>吸血(する)される際には性交の何倍もの性的快感

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/11(月) 22:31:55.63
まあ、血を吸う際に暴れたり抵抗したりしないよう
獲物が麻痺したり気持ち良くなったりする作用を同時に与えるんじゃねえの?
っていうのは誰しも思い付くことだな

蚊だって血を吸うときには痛覚を麻痺させる成分を先に注入するわけだし

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/12(火) 06:49:59.94
1973年の映画ブラッド・フォー・ドラキュラ(旧題処女の生血)が
吸血鬼は処女を好むって設定を取り入れた最初の作品(ていうか自分はこれで知った)
ただ、この映画で登場人物が「処女だと吸われると吸血鬼になる。非処女ならあやつられるだけだ」
って言ってたからもともとそういう伝承はあったんだろうか

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/12(火) 07:53:48.12
CD-Rに例えて、処女=新品、非処女=書き込み済みと考えると
非処女が吸血鬼になれないのは、既にデータが書き込まれてて上書きできないから
という説得力ありそうな理論が成立するな
しかも性交と被吸血行為が同種の扱いになるから、上の吸血による性的快感も何か納得できるし


処女厨のドラキュラがエロゲにはまって
幼馴染のヒロインが非処女の作品で発狂する様を想像してクスッときた

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/12(火) 09:55:50.85
西洋にはユニコーンって言う更なる処女厨が存在するんだぜ

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/12(火) 12:02:02.81
だから神話のユニコーンと
サブカルで発達したバンパイアを同列で語るなと何度言えば

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/12(火) 12:05:56.40
何度言ったの?

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/12(火) 12:10:12.51
いや初めて言ったけどさ
定型文にツッコミやめて

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/12(火) 13:12:38.95
スレの中の発言回数を数えて報告してくれるかと思ったのに…

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/13(水) 13:48:37.51
処女の生き血を好むというのは、バートリー伯爵夫人に由来すると思うね。
もしかしたら、経血を飲む特殊性癖を持った吸血鬼もいるかもしれんが。

あと、吸血鬼に噛まれて血を吸われるだけでは吸血鬼化はしない。
本来、食事と同族を増やす方法は別物なんだよ。『ドラキュラ』の
ミナ・ハーカーが良い例だが、彼女は伯爵の血を無理矢理に飲まされ、
「血の洗礼」を受けたことで肉体の吸血鬼化が進行していた。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/13(水) 14:38:28.11
あばれはくしゃく鼻づまり〜♪

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/16(土) 06:40:30.17
エリザベート・バートリは種村季弘さんの「吸血鬼幻想」で知った
あれはほんとにまとめ方が優れて印象的で、美内すずえがあれをベースにして
怪奇漫画描いてた記憶がある
この本復刊してほしい、吸血鬼研究本としてはかなり面白いしビジュアルも充実してた

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/16(土) 12:05:58.29
俺は孔雀王で名前知ったなあ
現代でカリスマデザイナーとして成功してる吸血鬼が
人間の女から生皮剥いでボンデージ衣装に加工して別の女に着せてるって
猟奇的シチュエーションで青いフェチ心を刺激されたものだった

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/16(土) 15:15:16.79
>種村季弘さんの「吸血鬼幻想」

今手に入んないの? それは惜しいなあ。

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/16(土) 22:47:52.42
田中芳樹の「カルパチア綺想曲」で知った気がする<バートリ夫人
あれだとただの嗜血症の人だったんじゃね?みたいな扱いだった

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/17(日) 02:49:52.85
吸血鬼ものと思ってザ・キープを読んだらひっかけだった苦い記憶が
そして原作は割と面白かったから映画版も観たらひどくがっかりな出来でさぁ・・・

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/17(日) 06:34:53.14
映画版は原作者にも評判悪いからね
あの作品 前半はホラーで後半はファンタジーとロマンス小説みたいになってて面白かった

樹なつみの漫画で「トランシルヴァニア・アップル」ていうの思い出した
エリザベート・バートリの血を引く代々精神異常の名家の男性が出てきて密かに殺人を
繰り返してる話
たしかヴラド串刺公とバートリ家って血のつながりがあったんだよね

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/17(日) 09:48:08.61
シアーシャ・ローナン主演の「ビザンチウム」ってもう欧米で公開されたのかな?
「アリス・イン・ワンダーランド」のミア・ワシコウスカ出演のジム・ジャームッシュの吸血鬼映画は
どうなったんだろ。企画倒れ?

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/17(日) 09:53:11.59
吸血鬼映画ならフライトナイトが一番好きだなぁ
ヴァンパイアキラーのピーターおじさんが可愛すぎる

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/17(日) 10:26:24.47
>>519
『吸血鬼幻想』のは「吸血鬼とは、人間のオドを吸う存在」というのは
発想は良かったなあ。吸血鬼と夢魔の類を包括できるし、血を飲むことで
相手の精神、魂の一部を取り込むのは『ドラキュラ』のレンフィールドが
「生命は欲しいが、その生き物の魂を背負うのは嫌だ」
という言葉にも合致するものがある。

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/17(日) 12:52:02.50
>>524
ヴラドとバートリーの血縁関係は『新ドラキュラ』で詳しく書いてあったな
そこに辿り着くまでに辟易としすぎて流し読みしちゃったけどw
この『新ドラキュラ』もハリウッドで映画化決定らしいが本当に出来るのかいな

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/17(日) 13:11:23.49
映画化決定なんて情報あったっけ?
版権を買ったのと、映画化決定って結構違うぞ

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/17(日) 19:00:14.11
吸ケツ鬼とは、人間のオイドを吸う存在?

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/17(日) 21:10:42.99
パタリロですごい昔あったよ
そのネタ

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/17(日) 23:04:10.16
どなたに質問してよろしいか…
以前(2002年ごろ)プッチ神父名義で現在日本に実在する唯一の吸血鬼についての
書き込みがあったのをご存知の方はいらっしゃるでしょうか?
どうも最近、本物の吸血鬼であろう存在と遭遇してしまい混乱しています。

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/17(日) 23:07:51.40
おとといの夜、某所にて、会社の飲み会の帰り道での事です。
田舎なので、薄暗く、街灯もあまりない道を歩いていたのですが、
目の前からあるいてきた男が突然消えてしまいました。

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/17(日) 23:10:15.54
薄暗く酔って酒も入っていたので、見間違えか錯覚だろうと思っていたのですが、
何か違和感を感じて、視界の端にある民家の上を見上げた所、
さっき消えた男のシルエットがありました。顔は遠くてよく見えなかったんですが
こっちを見ているようでした。距離は20mほど離れていました。

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/17(日) 23:12:17.53
そして、一呼吸ほどおいて、心臓が飛び出るほどびっくりしたのですが、
音もなく、俺の背後にその男が現れたのです。本当に一瞬でした。
目を離さなかったのに、民家の屋根から男が消えたと思ったら俺の背後にいたのです。
そして、「悪いことは言わないから、見たものを全て忘れろ」と言われ、
それっきり男はまた消えてしまい、どこを探してもみつかりませんでした。

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/17(日) 23:13:23.60
なんで「吸血鬼」と判断できるの?
「忍者」かもしれないじゃないか

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/17(日) 23:15:17.93
俺は30を超えていますが、起きたことが信じられなくて、酔いも一気に冷めて
恐ろしくてダッシュで家に帰り、鍵をかけて風呂に入って寝ました。
なんだか、その間もずっと監視されているような気がして恐ろしかったので
ウイスキーを一気にあおって寝ました。全て夢だったらと。
男の服は黒っぽかったのですが、行動がどうも色々な映画や漫画、言い伝え等にきく
吸血鬼のようなものに感じたので、それから色々ネットで調べています。

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/17(日) 23:18:33.91
酔っていたとはいえ、とても人間のできる動きでなかったこと、
男の顔が妙に青っぽかったこと(夜だからそもそも良く見えていませんが)
とにかく恐ろしかった記憶違いで、自分の中で吸血鬼と決めてしまった部分もあるかもしれません。
ただ、どんな人間でも一瞬で2階建ての民家の上に登ったり、20mの距離を1秒以内に移動することは
できないと思います。仮に吸血鬼としていますが、こんなに恐ろしい体験をしたのは初めてです。
ちなみに、今まで特に精神疾患を患ったことはなく、ストレスもない毎日で、家族に精神疾患者もいません。
薬もやっていませんし、お酒も泥酔はしていませんでした。

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/17(日) 23:20:53.36
考えられるのは同じ背格好の男が3人いて、いたずらで夜道を通る人間を
騙していたことくらいですが、背後に現れて、声をかけた後、一瞬でいなくなったのも
どう考えても物理的に不可能だと思います。

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/17(日) 23:21:34.62
ちなみに警察にはすぐに通報しました。
一応昨日からうちの周りは巡回して貰っています。

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/17(日) 23:23:43.85
当然、警察には「吸血鬼」なんて言っていません。
不審者が夜道に急に声をかけてきたことを伝え、一瞬で動いた事実は伏せて、
普通に民家の上に勝手に上っていた男が、俺に話しかけてきたと伝えています。

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/17(日) 23:26:31.60
どう見ても忍者だな
最近あいつら各種メディア露出多くて調子乗ってるとこあるしな
しかもイメージ先行で侍忍者とかチャクラ忍者とか
はてはおっぱい忍者とか訳のわからん派生生んでるし
そろそろ誰かが「なんか忍者とちがくね?」って教えてやらんと迷走止まらんぞあれ

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/17(日) 23:31:11.34
どちらにしても、金輪際出会いたくないほどびっくりしたし、恐ろしかったので
早く捕まえて貰いたいです。忍者ってそんなに早く動けるものなんでしょうか?
他に何か事件とか起こした実例はありますでしょうか?

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/17(日) 23:36:40.34
忍者を舐めちゃいかんよ。
それに、忍ぶ者って言うぐらいで、
事件を起こしたとしても表に露見はしないものだよ。

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/17(日) 23:48:17.62
忍者に会った時に一番有効な方法は
「この無礼者が!」「わしを誰かと知っての狼藉か!」などと一喝する事
あいつら根が体育会系縦社会の最底辺だから
高圧的な態度で接すると反射的に土下座する

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/18(月) 00:23:48.01
裏テルで「もう勝負ついてるから」って言えば黙るよ

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/18(月) 02:04:45.01
自分も忍者に一票。
一瞬でいなくなったのは、壁と同じ色の布を広げて隠れたの。
吸血鬼ならわざわざ声かけて脅したりしないし、
ちゃんとコウモリに変身して飛んで行くよ。

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/18(月) 06:00:04.67
双子で出来る簡単なトリック

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/18(月) 13:18:55.92
乱歩の怪人21面相シリーズにありそうなシチュだな
仕掛ける側に遊び心以外の動機が無さそうな

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/18(月) 14:29:51.36
さて諸君、謎の怪人遭遇事件も「通りすがりのただの忍者だった」という事で無事解決した事だし
そろそろ吸血鬼の話に戻ろうじゃないか

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/18(月) 23:15:49.72
忍者=時代劇と吸血鬼と言えば横溝の「髑髏検校」

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/18(月) 23:36:30.03
漫画だけど、おがきちかの「侍ばんぱいや」もあるな

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/19(火) 00:36:42.93
角川文庫の髑髏検校は同時収録の神変稲妻車の方が面白いから髑髏検校がかすんで見える罠

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/19(火) 19:02:13.68
横溝正史が勝手にアレンジしてドラキュラより先に日本で発表したんだっけ?
そういう行為をさせるくらいドラキュラって素材的に神だったのかなあ

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/19(火) 21:50:42.43
http://www.logsoku.com/r/occult/1046578939/

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/19(火) 22:16:36.38
>横溝正史が勝手にアレンジしてドラキュラより先に日本で発表したんだっけ?

ミもフタもない言い方をしてしまえば、横溝がブラム・ストーカーの「ドラキュラ」を
パクったんだよw
まあ当時は、そういう権利関係の考え方が今よりもずっとユルかったので、
海外の小説を、舞台や登場人物を置き換えて無許可で翻案、というのは
横溝に限らずいろんな作家がけっこう手を付けていたらしい。

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/20(水) 06:50:52.16
そういえば上に出てる「ザ・キープ」を
勝手にアメリカの田舎町に舞台変更して少女マンガにしてた作品もあったなあ

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/20(水) 19:37:20.87
昔見た吸血鬼漫画で「ヴァンパイア☆ときめきドキュン☆」みたいなタイトルの
作品誰か知りませんか?小学生の時だったので雑誌は覚えていませんが、ジャンプではないです。
親戚のお見舞いに病院に行った時見ました。チャンピョンだったような…
その後の作品「おーい☆どらきゅらくん」と同じ作者だったと思います。
今から10年ほど前です。絵は美味かったし、お色気コメディーだった思います。

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/20(水) 19:40:13.19
どうせときめきトゥナイトだろ

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/20(水) 19:45:43.37
今調べましたが全然違う絵です。
もっと細かく色っぽい絵でした。
おーい☆どらきゅらくんの時のフランケンみたいな博士がラオウに似ています。
どらきゅらくんも調べても出てこないので少しタイトルが違うかも

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 00:03:58.61
お前の小学期間って西暦何年から何年よ?

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/21(木) 00:05:17.24
チャンピオンならこういうデータベースがあるわけだが
週チャンマニアクス
http://pyuupa.flop.jp/index.html

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 00:25:10.95
正直チャンピョンだったかどうかもうろ覚えです。
雑誌かどうかもあやしいですが(愛蔵版とかコンビニコミックみたいなやつかも)
今風の目がやたらでっかいカクカクした絵じゃなかったと思います。
>562のやつは絵がないからわかりません。
病院とかでテレビの台の中とかに無造作に置いてあるやつを読みました。
ストーリーは小学生だったので全く覚えていませんが、可愛いヒロインか何かがパンチラしてました。

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 08:03:56.06
お前だけはタイトル見ればわかるて言わなきゃダメだろ

つか
>みたいなタイトルの作品

>絵がないからわかんね(絵については一言も言ってない・ここで急に言い出す)
言ってる事変わってんじゃねえか

565 :559・561・562・564:2013/03/22(金) 08:43:08.89
まぁそれでも吸血鬼で日本のマンガならデータベースあるから後で片っ端から挙げてってやるから
そっから見つけろや

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 19:45:57.29
10年前か。-5年ほど見ときゃいいよな

97年時継続中&以降開始
吸いたいもんー隠れ吸血鬼伝説ー
THE WANDERER
月齢・15/不穏分子定数
大都会のほえろ!
夜光雲
ヴァンパイア・キス
ヴァンパイア・セイヴァー 魂の迷い子
羊のうた
プライマリーイヴ
0リー打越くん!!
マスターモスキートン
吸血姫 美夕
DEAD MAN
笑う吸血鬼
DARK EDGE
不死者あぎと
夜刀の神つかい
月詠
ヴァンパイアAKIBA!
東雲寮奇譚
おまえが世界をこわしたいなら
VAMPIRE MASTERダーククリムゾン
迷宮魔術団
聖血ホーリーブラッド
ルナ ルナティック
キリエ〜吸血聖女
吸血殲鬼ヴェドゴニア
妖幻の血
献血ラッシュ

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 23:16:16.43
笑う吸血鬼は違うだろw
丸尾末広は小学生が読んじゃイカン

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/22(金) 23:22:29.60
羊のうたは姉さんが全然エロくない所が逆にエロくて良かった

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/23(土) 22:08:19.09
>>521を真に受けた私が愚かだった。
尼にごろごろしている。
新参者の私はもちろん即ゲットしました。

やすっ!

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 06:14:05.56
種村氏の同シリーズで「悪魔崇拝」(だっけ?)っていうのもあったよね
あれも面白かった
何度も映画になった有名なルーダンの悪魔騒動
(イケメン神父に熱を上げた修道女たちの集団ヒステリー)を
すごく面白く紹介してた

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 08:27:25.92
>>563ですがやっとまんががわかりました。
魔女はエッチなお年頃というやつでした。
多分雑誌は記憶違いで「どらきゅらくん」(タイトルは多分違う)が
雑誌に乗っていたとおもいます。
魔女はエッチなお年頃は単行本の方を病院で見ました。

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 08:29:28.64
多分その時、魔女はエッチな落とし事と一緒にときめきトウナイトも見てたと思うので
記憶がごちゃまぜになっていました。
その時お見舞いにいった親戚も亡くなったため、読んだ漫画の記憶が混乱していました。

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 11:47:08.34
折角>>566が大量に挙げてくれたのにわろす

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 16:33:53.06
>>572
せっかく分かったんだから変換くらいしっかりやれや

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/24(日) 18:41:25.82
0リー打越くん!!だと思ったのに・・・

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 02:10:55.53
その時を私のご両親は私の親戚も亡くなったため、何かを悲しんでいたので
読んだ漫画の記憶が混乱していました。
私は小さかったので哀しみませんでしたが、私の両親は悲しんでいたので
私も哀しかった

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 16:14:27.53
出来るだけ日本語でお願いしたい。

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 21:07:27.83
2ちゃんなのに、ちゃんといちいちくだらいあことでも返してくれるなんて良好スレッド

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/25(月) 23:34:17.69
>>578
お前も日本語でな

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 22:32:02.74
年がばれるけど
「映画宝庫」っていう超昔の映画雑誌が別冊でだしてた
「ドラキュラ雑学百科事典」っていうのが面白かった
あのなかで世界の吸血鬼映画(日本未公開作が大量)事典っていう項目が面白かった
簡単なあらすじ付きで紹介されてたけどすごく想像かきたてられて観たかったなあ
そのうちいくつかはビデオで出たりyoutubeで流されたりしたけど
「闇のバイブル」って映画はこのときは未公開で「ヴァレリーの驚異の週間」ってタイトルで翻訳されてた

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/26(火) 23:52:52.97
うちの家の大家のおばちゃんが学研のおばちゃんだったから、
「学習」と「科学」両方安値でとってたけど、それについてきた
「妖怪図鑑」みたいなやつ(ドラキュラの他にもフランケン、ミイラ男、ゾンビなどが出てる)
に説明載ってたドラキュラの写真がめちゃくちゃ怖かった。80年代のやつ。

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/28(木) 19:15:39.99
こないだyoutubeでウド・キア出演のセクシーヴァンパイア映画「スペルミュラ」みた
つれない宇宙人吸血美女に惚れて右往左往する科学者ウド・キアの話だけど
最後ウドが結局どうなったのか日本語字幕ないからさっぱりわからんかった
でもあの70年代独特のアングラな雰囲気っていいなあ
吸血鬼映画はこのへんから80年代中盤くらいまでのが個人的には好き

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/03/30(土) 09:43:15.33
スペース・ヴァンパイアなんて映画もあったな。
性的な描写もあるのだが、吸血鬼モノはホラーとエロスが重要だ。

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/01(月) 01:18:27.48
ギレルモ・デルトロが共著で書いたザ・ストレインが改題されて
シリーズ一挙に邦訳出版されていると書店で見かけて知った

文庫でも計6冊で一挙に購入すると5000円を越える
うん、少しずつ読むわ!

共著者のチャック・ホーガンはベン・アフレックが主演・監督で映画化したザ・タウンの原作を書いてたな

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/02(火) 14:48:04.57
「血の唇」
>ttp://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_ss_i_2_2?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Ddvd&field-keywords=%8C%8C%82%CC%90O&sprefix=%8C%8C%82%CC%2Cdvd%2C278

去年出ていたとは。それも「2」まで。
全然知らんかった・・・。

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 21:54:41.12
金髪ロリって、キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードのことか?

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/03(水) 22:32:22.52
最近見たアニメの問題児たちが異世界から来るそうですよ?にも金髪ロリいたぞ

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/04(木) 15:33:25.10
メリッサ・ダクーとかも

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/05(金) 22:27:15.98
エンプレスヴァンパイアいつにDVDでるんだろ?

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 07:25:57.52
”正式”なドラキュラ続編が出たらしいがw

タイムシップといい、なんでわざわざ誰もまともに受け止めない
”正式”さにこだわるかね。

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 07:42:58.66
他に取り得がないからだろう?

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 15:59:17.88
自らの出生の秘密に迫っていく、というストーリーを縦軸に、当時ロンドン中
を震え上がらせた「切り裂きジャック事件」や、血の伯爵夫人エリザベート・バートリ、そしてもちろんおなじみの串刺し公ドラキュラなど、猟奇的な事件
や人物たちが絶妙にからみあって展開するゴシック・ホラーだ。

うわぁ・・・

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 16:37:58.67
似たような名の店が増えたから名前に元祖って入れるラーメン屋みたいなもんだな

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 17:05:40.11
今頃かよ!俺なんか発売日に買って読んだわ
ああでも何故か昨日あたりにAmazonからメール来てたな
内容は……まぁお察しの通りだよ

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/06(土) 19:04:29.27
>>592
それなんてドラキュラ紀元?

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/08(月) 13:51:10.33
尼で評価低すぎて笑った
ブコフで105円になったら読むわw

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/12(金) 20:21:52.80
ストーカーのドラキュラの続編として読んで違和感を持ってる人だらけみたいだな
普通にドラキュラ・テーマのモダンホラーとして読んだらけっこう楽しめる作品なのに

598 :http://www.youtube.com/watch?v=2dVHA5avzc0:2013/04/12(金) 21:54:24.59
Cabin in the Woodsは吸血系の怪物はあまり見かけなかったが
半魚人は吸血怪物の一種なのかな

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 22:19:54.56
ヴァンパイアヘヴン見た?
やたら古典的な特徴使ってて逆に新鮮だったわw
内容はありがちなラブストーリーかなぁって感じだったけど、日本の吸血鬼ドラマは最近珍しいし一応見続けてみるつもり

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/13(土) 22:34:57.77
テレ東独占放送とかムリゲー

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/04/23(火) 19:18:20.12
>>507
魔界都市シリーズで有った気ガス

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/01(土) 23:49:14.39
>>598
基本的に肉食動物は血を舐めるからな・・・
ウェルズの『モロー博士の島』でも「肉食獣は獲物を殺した後、水を飲む。血の味がするから。」っていうセリフがあった。

ちなみに同じウェルズの短編で吸血蘭が出てくるのもあったな。(珍しい蘭の花が咲く)
これの中で「メイドさんが『お茶の時間に10分も遅れるなんておかしい』と呼びにいく。」という展開を見た際、
「ああ英国の話だなぁ」と心から感じたw

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/03(月) 16:41:08.01
珍しい蘭〜の話はウルトラマンのグリーンモンスの元ネタだったな
ウルトラマンシリーズって吸血植物、人食い植物ネタそれなりに思い出せるな

ドラキュラ映画は絶えず製作されてるが、今はルーク・エヴァンズが演じる映画を製作中ってのがホットな話題かな?

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 10:25:32.25
樹なつみの「キング・アンド・バロン」を読んだが
あの世界観だとヴァムピールと吸血鬼は別のバケモノらしくて
最初しばらく混乱した

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 11:32:44.16
一般的には日本語の吸血鬼の独逸語片仮名表記がヴァムピールなんだが、どう使い分けてるんだろ?
独逸の吸血鬼と他国の吸血鬼は別物って言いたいのかな?

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 11:47:04.11
ダンピールは人間と吸血鬼のハーフを指す
某頭文字Dのハンターさんとか
・・・どうやって子を成すかは興味深いところではある

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 12:47:01.31
そもそもヴァンパイアって語源は狼男のことだよな
むかし手塚の漫画見てなんでこんなタイトルなんだろ?と思ったものだが間違ってはいなかった

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 14:17:19.24
樹なつみの「ヴァムピール」(「キング・アンド・バロン」はその外伝)の作中では
ヴァムピールは人間の負の想念(オド)を食う精神寄生体みたいなもの
(食われた人間は心神喪失状態になるか衰弱死する)
人間の死体に取り付いて生きているように振る舞い、体が劣化すると別の死体へ乗り換える

が、同じ世界観の中に所謂オーソドックスな吸血鬼、
人間の血を吸う不死者で、血を吸った相手を眷族にするソレも存在するからややこしい

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/04(火) 21:02:30.75
樹なつみは初期に「トランシルヴァニア・アップル」っていうの描いてたなあ
エリザベート・バートリの子孫の貴族がやっぱり血を飲む殺人鬼になってたって話

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/06(木) 00:48:04.04
>>607
vukodlakなんかは語源は人狼だけど、
vampireはupir系だよね。
平賀英一郎「吸血鬼伝承」だと、
この系統の語源は人狼ではないみたいだけど、
その後、そういう説が出てるんですか?

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/06(木) 11:42:25.98
モロイ系もストリゴイ系居るぞー

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/06(木) 13:12:04.08
日本語でOK

613 :610:2013/06/07(金) 03:36:31.36
>>611
いるけど、
moroi系の語源はmora(夢魔)だし、
strigoi系の語源はstrix(怪鳥)で、
吸血鬼の意味で使ってる地域での本の意味は「魔女」だよね。

どちらも"vampire"という語にも「人狼」にも繋がらないから省いたんだけど。

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/10(月) 05:11:14.14
>>608
ジョジョだと、
・石仮面の力で人外の力を得たのが「吸血鬼」(他作品で言う始祖吸血鬼)
・「吸血鬼」に血を吸われて人外になったのが「屍生人(ゾンビ)」(他作品で言う二次吸血鬼)

これがややこしかったのか、第3部ではヴァニラ(二次吸血鬼)を「吸血鬼」と呼んでいるなど混乱がある。

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/10(月) 09:28:14.19
そういうのは真祖と死徒とか吸血鬼とグールとか他の作品でもあるけど、根は同じっていうか
片方がもう片方の発生源なわけじゃん

全く別由来なのに、人間からは同じようなものと認識される「人の命を食う」タイプの化け物が
同一作品中に共演してるのがややこしいって話

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/10(月) 12:24:28.98
月姫世界はアレはアレで、真祖由来で発生した死徒以外にも
元から地球にいた吸血種とか宇宙から来た吸血怪獣とかたまたま血を吸うようになった植物とかが
死徒27祖にカウントされてたりしてわけわかめだがな

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 06:17:22.00
人の血を飲み続ける吸血鬼女、30年前のファーストキスがきっかけ。 | Narinari.com
http://www.narinari.com/Nd/20130621934.html

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 17:30:08.92
>>614
なんでその程度のややこしさで混乱するのか
普通その程度の設定は覚えてられるだろ
でも、そうでないとあんな混沌とした話は書けないのかも

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 18:36:08.35
ヴァニラは血を吸われたんじゃなくて与えられたからディオと同等の吸血鬼になったんじゃないの。
ゾンビは日の光平気だけどヴァニラはダメだったし。
自分と同等の存在にするからこそ命を捨てさせる忠誠心テストをしたんでしょ。

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/16(日) 20:25:29.73
>>496
ヘルシングか

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/18(火) 21:57:42.37
>>619
それじゃ石仮面の機能の意味なくなるよ。
骨針により脳を押すことで人間が吸血鬼化するわけだし。

それにゾンビは陽の光が平気なんて設定あったっけ?
ジョージ・ジョースターを殺した英国空軍のゾンビは
常に日光を避けていたと描写がされている。

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 05:30:43.07
漢方屋のじじいを日中日の当たるところでゾンビにしたよね。

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 19:48:20.54
読んだことなかったけど有名なジョジョとポーの一族が吸血鬼の話だったって知って驚き
日本人は吸血鬼好きなんだね欧米に劣らず

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 21:01:03.83
好きは好きだけど、性行為の比喩としての吸血/吸血鬼、というモチーフとは相当に距離があるような気がする。

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 21:09:50.70
性行為というよりも搾取と従属のメタファーだよね。
人間の時に国王だったアーカードが「自分は歩行する領土だ」って言うのに
日本人の吸血感がよくあらわれてると思う。

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 21:48:35.76
>>622
あれ夜だよ。少なくともカラー版では空は暗い。
それにその後ワンチェンは夜になってからジョジョたちを襲いに来てる。

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 22:00:17.39
昔読んだ雑誌でルーマニアのヴラド公生誕の地の取材記事に
現地の人が「日本人はドラキュラが好きだねーよく来るよ」って言ってたから
ほんとに好きな国民性なんだと思う
アメリカの最近の盛り上がりに比べると日本は吸血鬼に興味ないみたいな意見をよく見るけど
あまりに浸透しすぎてよっぽど個性的な作品じゃないと食指が動かないんじゃないかと思う

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/19(水) 22:14:09.78
>>623
藤田和日郎のからくりサーカスも敵が吸血鬼モチーフだよ
色々と説明や設定がめんどいが「人造吸血機械」が敵だ

藤田は「弱点が多い方が面白いと思うんでドラキュラなんか大好きですよ」って巻末に書いてた事が有るな
この場合のドラキュラは映画が基本なんだろうけど

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 07:03:52.28
うしおととらの吸血鬼はかなり弱点克服してたけど
十字架にはかなわない設定だったな
なんで教会の上だったかにすんでるんだかは知らないが

あと炎にも弱かったかな

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 07:04:41.50
もともとの民間伝承の吸血鬼は炎に強いとされてたのに
いつから炎に弱い事になったんだろう

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 07:23:05.83
包帯男のお株を奪うな

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 07:32:49.18
炎に強い、弱いって言い方も曖昧だしな
民間伝承や現実での記録に出てくるの吸血鬼も炎で焼き尽くせば死ぬので
掘り起こして燃やされる、ただその時にとてつもなく燃えにくいと伝えられている

そういう意味では、炎は吸血鬼を倒しうる、吸血鬼の弱点であると同時に
炎で攻撃したからといって易易と倒せるわけではないということで。


実際には、単にヨーロッパでは仮想の習慣がないので
普通に燃えにくいだけの死体を「この死体、炎に強い。やっぱ吸血鬼なんだ…」と思っただけと言われている

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 08:47:37.67
火葬は無いけど火焙りはやってたんだから知識はあんでねの。

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 12:57:08.97
つっても、火あぶりってまず煙で窒息死or呼吸器の火傷でショック死させてから
表面が炭化するくらい焼いたら川に流して捨てるみたいなもんだからな
火葬みたいにきれいな灰になるまでじっくりとは焼かんだろ

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 13:31:31.12
人体を焼却することの困難さと火力と薪の量のノウハウはあるわけだ。

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 18:37:53.64
関東人へ

ヴァンパイア・ヘヴンどうだった?

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 19:10:47.82
火炙りなんていくら昔でもそうそう経験できるもんじゃないんじゃねえの?
異端審問吹き荒れたのは西ヨーロッパで、吸血鬼退治してたのは東ョーロッパだったことことを考えればなおさら
それに時代も違いそう

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/20(木) 20:28:03.72
フランスの医師が「妖術師の狼憑き、変身、脱魂について」
という魔女狩り本を書いているように西でも魔女と共に人狼狩りがあったし、
この頃の人狼と吸血鬼は明確に区別がされていなかったという事実にいたっては
このスレを読むような人達に今さら申し上げるまでもないだろう。

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/28(金) 15:22:17.74
レス250ぐらいまで読んだけど流石にみんな詳しいな
>>230の指摘にも感銘を受けた

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 19:50:09.87
ポーの一族とヴァンパイア・クロニクルってどっちがパクりなの?

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/29(土) 20:04:43.49
発表されたタイミングで言えば「ポーの一族」の方が早い。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%81%AE%E4%B8%80%E6%97%8F
>『ポーの一族』シリーズは漫画雑誌『別冊少女コミック』1972年3月号から1976年6月号に断続的に連載され、

ただし、アン・ライスが「夜明けのヴァンパイア」を脱稿したのも1973年だそうなので
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9
>1972年8月5日に長女ミシェルを白血病で失ったことをきっかけに1973年に脱稿した処女作
>「夜明けのヴァンパイア」(Interview With the Vampire)を1976年に出版、

脱稿当時はライスはサンフランシスコに住んでいたそうだけど、
70年代半ば頃に日本語と日本の少女マンガに知悉したアメリカ人がSFにいたとはちょっと思えない。
内容的に似てる部分があるのはたまたま、だろうね。

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 01:19:53.43
http://ketchup.ciao.jp/member/comic/po.htm

ポーの一族
1972年3月号から1976年6月号に『別冊少女コミック』で断続的に連載
元ネタは石ノ森章太郎の『きりとばらとほしと』の吸血鬼の設定の一部


http://blog.goo.ne.jp/my-yoshimura/e/e4c8c55464422509d1fb5843797646c6+

「石森(当時)章太郎先生の少女マンガで、「きりとばらとほしと」という作品があります。
初出は 「少女クラブ」 の多分1962年頃。
1部から3部に分かれた読切り短編で、三つ合わせても長いものでは有りません。

これ、吸血鬼のお話で、
1部 きり は1903年7月のオーストリア、
2部 ばら は1962年8月の日本、
3部 ほし は2008年9月のアメリカという設定になっています。
主人公のリリが、1部で吸血鬼になり、時間を越えて生きるというお話。」

萩尾 望都
「不老不死の人間の話って面白いんじゃないかと。
そこから思いついた作品なんですね。
私が小学校のころ石ノ森章太郎さんが「きりとばらとほしと」という吸血鬼のオムニバスを描いてらっしゃるんですよ。
馬車が出てくるような時代に吸血鬼にされてしまった少女が、自動車がびゅんびゅん走っている現代からロケットが飛び交う未来まで生きてるっていう物語・・・。
それがとても印象に残ってて。」〔CREA(クレア)1992年9月号〕

アン・ライスが石森章太郎を知ってたとも思えないんだが。

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 09:29:53.71
今となっては普通すぎて、どこが似てるかわからなかったわ

あとロケットが飛び交うような未来って2008年なのか

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 14:06:55.16
数百年も年をとらない主人公の大河ドラマってのが斬新だったのかな?

石森章太郎は45年もすれば宇宙旅行ぐらい出来てるよな、って感じだったんじゃないかと。
キューブリックの「2001」年が1968年公開なんだから60年代の未来観としては普通。

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 14:41:00.54
不死人を主人公にした大河ドラマって、ボーヴォワールの
『人はすべて死す』の方がずっと早いな

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 15:03:07.07
ライスの友達か編集者か読者の中に日本のマンガを見てる人がいて
会話やファンレターでなんとなくヒントになるものが出て来たのかもしれない

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 19:01:43.30
>ライスの友達か編集者か読者の中に日本のマンガを見てる人がいて

「夜明けのヴァンパイア」が事実上デビュー作なんだから、
それを書いている段階で「編集者」や「読者」がいたわけもない。
(書き上がった後、実際に出版にこぎ着けるまでに3年かかってるわけだし。
あちこちの出版社に原稿を持ち込んでは断られる、というのをその間は繰り返してたってことでしょ)

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/06/30(日) 21:07:06.24
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイアとポーの一族には二人の男(少年)と一人の幼女という共通点があったりして赤の他人とは思えないような類似がある

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
>>647
>>641によると
ポー連載誌発売1972年2月
ライスの執筆1972年8月以降〜1973年
「編集者」や「読者」じゃなければ「友達」かも こういう内容だと同好の士はいたはずだから
田舎の主婦ではなく西海岸の大学出なんだし同人活動はやっていなかったのかな
シスコには日系人もいるでしょう
日本のアニメなら1960年代から米で放送されてる
76年にはリリカという漫画雑誌が左右反転・セリフ英語翻訳で発売された
商業ベースに乗るということはそれ以前に日本の漫画に興味を持つ人たちがいたから
例えが悪いかもしれないが日本だってハングル独習したマダムもいることだし

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
萩尾儲ばっかだな

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
>>650
ライス儲乙

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
何年も前にドラキュラ読んだからよく覚えてないんだけど
セワードの病院に居た蜘蛛とか蝿とか食べる基地外患者って結局なんだったの?
ドラキュラのこと慕ってたみたいだけどあれも一応吸血鬼だったの?

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN
ジョナサンの前任者の話し?

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
名前はレンフィルド?だったかな
ドラキュラを病院に招いた張本人でドラキュラに殺された奴
いまいちなんのために存在してたのかわからん

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN
アイツが生きているものを食うのに拘ったおかげで
ドラキュラが人間の血を糧にしているのが分かったんじゃなかったっけか
それより後半のドラキュラを追い詰めるために複数の棺に入った土をどうこうするって流れのが意味不明だった記憶が

>>653
アイツが前任者だったって話はドラキュラ中で判明してたんだっけ?

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
土に聖餅入れておいてドラキュラが眠れないようにするんじゃなかったっけ
もう全然記憶に無いな

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>648,649
>二人の男(少年)と一人の幼女という共通点

登場人物の1人レスタトは夫である詩人、スタン・ライスをモデルにしていたとアン・ライス自身が言及していたし、
幼女のモチーフは、>>641でも触れられてる「長女ミシェルの死」が原点なわけだし。

>>「かも」「はずだから」「いなかったのかな」「でしょう」

全部憶測や仮定でしかないってことだよね。

>日本のアニメなら1960年代から米で放送されてる

「鉄腕アトム」でしょ? 「ポーの一族」とは作風も内容もまるで別物だよね。

>76年にはリリカという漫画雑誌が左右反転・セリフ英語翻訳で発売された

事実誤認じゃない?
76年に「リリカ」という雑誌が日本で「アメコミと同じ横書き左綴じという、日本では斬新な体裁」で
刊行されたのは事実だけど、セリフ英語翻訳ではないし、アメリカで販売されたわけでもない。

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
当時の萩尾望都や竹宮恵子等の少女マンガ作家のスタイルは、
コマ割をぶち抜いてキャラが描かれていたり、セリフと内面心理の文とが
並行して描かれていたり、アメコミしか見たことのない読者にとっては
「何をどう読んで理解し、筋道の通った物語として再構築すればいいのか分からない」
という感想しか持たれなかったはず。
アン・ライスがそのハードルを越えるほどの日本(少女)マンガ理解者にしては、
その後の作品で日本に言及することが全くない、というのも不思議な話だね。

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
どっちがパクリというか、共通した元ネタがあるんじゃなかろうか
そんな詳しくないんだが、1932年の映画「吸血鬼」とか

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
歳をとらない人間の話は神話の時代からけっこうあるよな

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>1932年の映画「吸血鬼」とか

そういう古い吸血鬼物語(映画でも小説でも)では、
吸血鬼はあくまでも「人間に対する脅威」として描かれてた。
吸血鬼側を主人公に設定して、「他者の命を犠牲にしなければ生きていけないこと」や
「常人とは関係を持てない、孤独な『永遠の生命』を生きねばならないこと」を
物語の主題にすえる視点は、もっと後にならないと出てこないんじゃないかな。

「夜明けのヴァンパイア」や「ポーの一族」以前にそういう視点の物語はあったのかな?
あったとしたらどんなのがあったんだろう?

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>660
聖書のメトセラなんかもその典型だよね。
異常な長命種族について(SFとして)描いた、ロバート・ハインラインの
「メトセラの子ら」(1958)や「愛に時間を」(1973)というのもあるけど、
これらの作品が萩尾望都(石森章太郎)とアン・ライスに等しく影響を及ぼしていたかどうか、
てのはまた何とも言えないなあ。

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
成仏できない幽霊が神の許しを得て天に召されるみたいな幽霊が向こうにもけっこうあるんだよ
さまよえるオランダ人とか

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
聖書のメトセラは別に典型じゃねえだろ
あの時代の他の連中を基準にすると「メトセラおじいちゃんは長生きしたから大往生ですね」程度のレベルで
別に年を取らないって記述も全くない。
六百年とか七百年とかいくるのが普通の中で九百年生きたなんていっても
それは今の感覚に直せば百歳まで生きた程度の話だろう

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
不老不死は古来人類の憧れだからなぁ
死にたければ死ねる吸血鬼がなに文句言ってんのって感じ

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>「他者の命を犠牲にしなければ生きていけないこと」 「常人とは関係を持てない、孤独な『永遠の生命』を生きねばならないこと」
吸血鬼ではないけど、さまよえるオランダ人や「放浪者メルモス」がそれに近いのでは
古事記とかの天皇もやたら長生きだけど、それは「呪い」というより「憧れ」の現れな気がする

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
死にたければ死ねる吸血鬼…確かにw
あいつら別に死へのカウントダウンもないしな
メルモスやファウスト(ゲーテより前の)とか可哀想だったな
と言っても奴らも奴らで自分の意思で悪魔と契約してるんだけどさ

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>657>>658も憶測や仮定でしかないのでは?

直接のモデルについてはオリジナル設定の根拠にはならない

>「鉄腕アトム」でしょ?
放送されたのはそれだけではない
その中でヒットしたのはマッハGOGOGO(スピードレーサー)もある

>事実誤認じゃない?
リリカが原稿を左右反転印刷したのは事実 デッサンの狂いがばれるねと言ってたから
なぜそうしたかというと英文では反対側から読むから
オールカラーにしたのも向こうのコミックの仕様に合わせたから
>セリフ英語翻訳ではないし、アメリカで販売されたわけでもない
それは国内版ということではないんですか
リリカの項目削除されてる?

>当時の萩尾望都や
70年代は女流漫画家の作品の質が上がったとして男も読むようになったし
アメコミも日本に紹介されるようになった 逆は?
当時もS.H.I.E.L.D.などは枠ぶち抜きコマもあってグラフィック要素が高いものがあった
理解できないから読まないというアメリカ人ばかりではない

>アン・ライスがそのハードルを越えるほどの日本(少女)マンガ理解者にしては、
そもそもアン・ライス本人が見たと言うのでなく
「友達がヒントを与えた可能性」を言っていたわけですが

どうしても日本の文化が影響を与えたはずは無いと信じたいなら別にかまわないけど

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>どうしても日本の文化が影響を与えたはずは無いと信じたいなら別にかまわないけど

「日本の文化が影響を与えた」と見なし得るほどの確かな根拠は何にも見あたらない、と言ってるんだけど

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>661
八尾比丘尼とかそういう視点じゃない
他者を犠牲にはしないけど

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
「進歩」という概念が強く出てくるのは三g評価区名くらいからだっけ?
長く生きていくことで、どんどん時代が変わっていくって感覚は
前近代には薄そう

江戸時代とか中世ヨーロッパの劇や絵などでは
ローマ時代や平安鎌倉が江戸っぽい風俗で描かれたりしたって言うし

単に人の中で長生きしていく、だけではなく
馬車からロケットへ的感覚は十八世紀くらいまでしか遡れない可能性

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
金の時代
銀の時代
青銅の時代
英雄の時代
鉄の時代 ←いまここ

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>672
コンクリートの時代では?

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
セラミック=新石器時代という言葉もあった

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
どんだけ萩尾をラレにしたいんだよw
そんなにライスが嫌いか

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
安価付けなきゃ分からん

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>675
早川から出た「夜明けのヴァンパイア」の初版単行本をまだ持っている
カヴァーに長い黒髪で伏し目がちの浅川マキ似のポートレート
今とは全く印象が違う
これにてこの件は終り

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
んじゃ、このスレ終わりな

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
20130707〜ヴァンパイア・ヘヴン BSジャパンで全国放送開始
201307〜 物語セカンドシーズン
201307〜 ブラッドラッド

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ヴァンパイアヘヴンくそつまんなかった

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ポーの一族がつまらんのだからあたりまえだろ。

682 :故郷から774光年:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ポーの一族めちゃくちゃ面白い

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
そういえばジャンプで連載していた徳弘正也のジャングルの王者ターちゃんで
吸血鬼の一族にまつわるエピソードが有るのだけど
徳弘は萩尾が大好きで影響を受けて描いたらしいね

似ても似つかない内容だから期待しては読まないでねw

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
徳弘正也は「昭和不老不死伝説 バンパイア(近未来不老不死伝説 バンパイア)」
も書いてるしね

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
クロニクルズは2作目からは全然萩尾作品とは違う方向に行ってるからなー
1作目は後ろ向きのルイが主人公だから内省的な雰囲気がポーと似てる
2作目からはなんか重厚なラノベみたいな感じになってる気がする
いまのパラノーマルロマンス系吸血鬼の元祖なんじゃなかろうか

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
けっw
吸血鬼なんて化け物を美化する阿呆の気がしれん
あんなものは腐った死体と大差ねえ

美人だ?イケメンだ?
馬鹿がw
騙されてんだよw
捕食者の幻覚にな

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
清々しいまでの中二病

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
吸血鬼の墓

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1374050605/l50

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
そういえば前NHKBSでやってたブルガリアの吸血鬼「ドラクス」ってのが面白かったな
ヨーグルト食ったりワインがぶ飲みしたり

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
水木しげるに出てきそう

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリー File.0
「吸血鬼伝説を追え!」昨年、東欧で胸に杭が刺さった800年前の遺体が発見された。
吸血鬼は実在したのか? 取材班がブルガリア山間部で見たものは?

>>689が言ってるのはこれかな?
その内に再放送がありそうだな

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>691
たぶんそれだ

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN
みんなはヴァンパイアアカデミー派?ビザンチウム派?

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 19:50:59.17
海外の女性向け吸血ものって似た設定多すぎだろー
もう誰が誰のやらわからん
面白かったのは「サンシャイン&ヴァンパイア」かなあ
パン職人娘と吸血鬼の話

昔の吸血鬼小説とか映画とかもっと翻訳してほしい
「ホテルトランシルヴァニア」とか「ドラキュラテープ」とか「ヴァンパイアタペストリー」とか
名作扱いされてる割にいっこうに翻訳される気配なし

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/07(土) 21:39:17.79
ヴァンパイア・クロニクルズ7巻Merrick以降「俺ですら出てないのに贅沢言ってんじゃねェ!」

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/09(月) 20:45:40.43
いうかアンライスは版権高すぎて出版社が出しても損するだけだから翻訳できないんだし
そうでもない小説は翻訳してほしい
キムニューマンの未訳本とかさあ
ロマンスじゃない正統派吸血鬼本だってむこうじゃたくさん出てるだろうに

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/10(火) 13:58:36.28
ホワイトウルフ社のゲーム小説とか、フトンを敷こう、な!

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/13(金) 23:01:49.00
無臭炉裏(洋、和)、円光
その他ニッチ物扱います

サンプルなど問い合わせは

lolidouga@qq.com

まで、内容は詳細のみで結構です

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 05:04:06.86
もしもキリストが絞首刑にされていたら
吸血鬼の弱点は十字架ではなくロープになってた?
五右衛門と同じならクリスチャンはお釜のロザリオを身につけることに。
牛や馬による股裂きの刑だったら…

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/15(日) 13:45:57.07
そもそも十字架ってキリスト教独自のシンボルじゃなくて
普遍的な強い光の表現だろ
日光に弱い設定があるなら光のシンボルに弱いのは宗教関係なく当然なんじゃないかね

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/16(月) 18:22:57.05
【中国】大学病院が「処女」の血液を募集、なぜ処女である必要が?とネットで疑問続出…教授「全くの科学的な必要性からくるもの」と説明
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1379257901/

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/22(日) 19:38:13.88
>>697
最近ゲヘナやダークエイジ周り揃えたくなってきたんだけど
どこから取り寄せればいいのかすら分らない・・・

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/24(火) 10:01:18.80
電子書籍もあるならDriveThruRPGとか?

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/26(木) 00:47:42.85
映画ビザンチウムはどうだったよ
見覚えのある監督だと思ったらインダビュー・ウィズ・ヴァンパイアと一緒なんだな

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/29(日) 01:54:23.50
真紅の法悦高すぎワロタ

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/29(日) 17:53:40.22
キム・ニューマンが「ジョニー・アルカード」出版記念のインタビューで
好きな映画いってたけど
マイナー&クラシックなのがすきなんだね
(ルゴシとリーのとかマーティンとか処女の生血とか呪われたジェシカ)
あと紀元シリーズでBLOODの小夜を出し損ねたって言ってた
(性格には日本の女子高生の吸血鬼って言ってたんだけど)

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/29(日) 23:00:22.37
赤川次郎ですね分かります

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/09/29(日) 23:08:31.35
お年頃シリーズってまだ続いてたんだな
この間書店で新刊を見つけて吹き出したよ

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/02(水) 22:33:44.99
さいきんのラノベだと吸血鬼=俺Tueeeeeeeを表す記号くらいのイメージしか無いようで何だかなぁ

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/02(水) 22:43:33.76
>>704
ぼくエリとはまた別の観点で、永遠を生きる吸血鬼を描く悲しい物語だね。
日中でも平気で出歩ける吸血鬼、てのは意外だった。
招かれないと余所の家の中には入れない、という設定は踏襲してるけど。

血を吸われた人間が同じ吸血鬼として復活することもない、という設定。
人間が吸血鬼に変じるには、ある場所へ行ってそこで自分の命と魂を捨てねばならない。
そういう意味で、「マスター吸血鬼がいない」てのも意外ではあった。

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/03(木) 00:08:10.86
佐伯弥四郎の「ゲマインシャフト」に出てくる不死身以外に何の特技もない
弱々しい吸血鬼(弱すぎて動物から血を取るのも困難なので菜食主義)が
今まで見た中で一番設定の持ち腐れ感ひどかったかなー

神父に「この単に腐らないだけの死体が!」とか罵倒される吸血鬼とかあんまりだと思う

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 01:05:34.50
>>711
忍者と同じで本場と外国で評価が違いすぎるよな>吸血鬼

ビザンチウムはアイルランドの土着の呪術っていうのが新鮮だった
瀑布が血に染まるのもなかなか良かったね

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/04(金) 10:44:33.59
「女王陛下の魔術師」は何のために吸血鬼出てきたのかよくわからんかった

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/28(月) 18:44:17.34
ブラキュリアって全く話題に上がらないけど、やっぱり駄作だったのかな?俺も観たこと無いけど

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 21:33:10.92


716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 23:05:38.66
ネットで知った「ドラキュラ紀元」の三部作とか読んでみたいけど絶版なのなアレ

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 23:11:44.98
マメに探せば古書店で見つけられないこともない(と思う)

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/30(水) 23:28:48.96
>>717
先週末に近場で知ってるの古書店回ってみたけど無かったんだよねぇ……
しょうがないから東京まで出るかとか思ってるトコ

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/31(木) 00:07:30.83
そうなのか……もしもどこかで見かけたら、確保してヤフオクにでも出してみようかな
(値段をふっかけて……というのは冗談だけどw)

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/10/31(木) 01:34:00.46
Amazonに出てるのもベラボウな暴利高値、てわけでもないじゃん。
送料は取られるとは言え、古書で買えるかどうかの当てもなく東京へ出てくる交通費と
どちらが安いのか、て感じだよね。

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/01(金) 01:17:14.56
地道に探して回るのもよいものですよ
探してないものと出会ったりすることもあるし

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/03(日) 15:04:28.95
ビザンチウム見逃したな

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/03(日) 15:09:48.24
神田の古書市のワゴン漁ってきたわー
人ごみで疲れた

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/03(日) 19:39:00.38
絶版の吸血鬼本だと
雑誌「幻想文学」の吸血鬼文学特集とか
岸田理生の「私の吸血学」が欲しいなー(「クラリモンド」のイラストがグロ綺麗!)
あと須田朝彦のタイトル忘れたけど吸血鬼読本とか
地方の古本屋やブックオフでは絶対見つからないよ…
あと海外の著者の吸血鬼映画を網羅したB級本も面白かった
デヴィッド・J・スカルのドラキュラ映画についての研究本とか

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/03(日) 19:41:44.12
アン・ライスもオール絶版状態なんだねまだ買いやすいけど
あの人は版権高騰のからみで再販難しそうだから見つけたら買っといたほうがいいかも

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/03(日) 23:47:05.92
「魔女の刻」シリーズは買うだけ買ってまだ読んでないわw
あれ面白い?

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 07:41:50.78
吸血鬼シリーズよりはエンタメして読みやすい
宗教談義みたいなのはないし
「ヴァンパイア・レスタト」に印象が似てる

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/04(月) 08:20:15.48
なんで外人はシリーズ経るごとに自分の主張代弁書になっていくのか

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/05(火) 19:08:36.75
他スレで「アメリカの吸血鬼ブームあっというまに消滅した」って報国あったけど
やっぱトゥルーブラッド小説完結、トワイライトもなんか落ち着いたのが大きい気がする
ただ、最近の欧米のヴァンパイアブームってロマンス系統のブームだった気がする
ホラー系吸血鬼のブームが来て欲しい

スティーヴン・キングの最新作が発売されたけど、
キングは小野不由実の「屍鬼」の存在知ってるんだろうか

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/05(火) 19:34:33.76
今アメリカに来てるのは「ゾンビ」ブームだからなぁ

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/05(火) 20:41:24.14
>>729
小学生ぐらいにハリー・ポッターにハマってファンタジーに目覚めた読者層(女子)が
もうちょっとお年頃になって、恋愛にもロマンティックな興味を持ち始めた頃、
というニーズに「トワイライト」シリーズとかがガッツリはまったんだ、
という分析を以前どこかで見かけたな。

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 21:20:31.78
ヴァンパイアは物理的に倒せる設定は有り無し?
JOJOは脳みそをぐちゃぐちゃにしないと死なないし
古典的なら心臓に杭を打つしか倒せないし
ダレンシャンに至っては普通に殺せるし
でも無宗教なヴァンパイアが無敵すぎる話も嫌だな・・・

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 21:51:49.58
ヴァンパイアって悪魔なんですか?ゾンビの仲間なんですか?

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 23:13:34.98
すみません
儀式でヴァンパイアになった始祖とリッチの違いを教えてください

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/09(土) 23:22:58.85
>>734
それが何の作品に出てくる設定なのか、をまず言ってくれないと意味不明だ。
「儀式でヴァンパイアになった始祖とリッチの違い」というのは
「ドラキュラ」から始まる古典的な(=オーソドックスな)吸血鬼ものの設定からは
かなりかけ離れてる気がするが。

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 05:34:53.72
732
不老不死なだけで再生能力がないのがいいな
じゃないと心臓、脳のダメージも変だし。多少治癒力が高い程度で
血を吸うことによって傷をも癒す。他の人はどうだい?

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 07:57:25.93
逆だろ、心臓か脳を壊されたら再生能力を司る部位が停止すると考えるべき

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/10(日) 19:57:56.59
宗教的な怪物とみなすか、魔法によって動いてる動く死体の亜種と見るかで変わってくるんじゃないかな。

脳に意味があって首を落とすとか「再生能力」が云々ってのは魔法によって稼動してるが故のシステムの
問題になるとおもうし、宗教的シンボルに弱いとか心臓に杭を打たれると滅びる、もしくは動けなくなるってのは
キリスト教の「神に呪われたが故の不死」とかヴリキールやヴリコラカスなんかの「死体に悪霊が取り付いて動く、
故人とは別のもの」ってやつに由来するのだろうから。

ゲーム的なビカム・アンデッドによる吸血鬼化となると宗教より魔法的なほうを重視するなら「リッチ」、宗教的な
「堕落」だの「背教」「生命の捕食者」などを重視したほうが「ヴァンパイア」っていうイメージになるのかな。

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 02:52:08.16
始祖ヴァンパイアになるにはどうすればいいんでしょうか?
ファンタジックな設定を考えているんですがどうも思いつかないんです

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 10:03:49.50
祖として生まれる以外にないんじゃね

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 12:33:49.15
だから何から生まれんだよw

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 12:46:13.83
そこを考えるのがオリジナリティだろ
2chでアイデアクレクレしてる限り菊池どころか奈須きのこのレベルにも行けんわ

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 18:46:33.26
菊池とか夢枕はすごいよなあ
還暦過ぎても80年代系伝奇モノのシリーズ続けてられるとか半端ない

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 19:24:02.70
質問です
ゾンビ(ファンタジー)と吸血鬼(ヴァンパイア)ってどう違うんですか?
同じ生ける屍ではないのですかゾンビが血を吸ったらヴァンパイアになれるんですか?

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 19:42:50.37
前スレで議論したネタだから、頑張ってdatログ探して読んで

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 19:43:41.61
あ、誤爆

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 19:44:01.80
ネットをうろうろしてたらキム・ニューマンについて書いてるのみた
昔ルパン3世を観てたんだって

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 20:53:53.75
ハリー・ポッターのヴァンパイアってどういう存在ですか
殆ど出番なしだしよくわかりません
魔法使いに宗教は害でも無さそうだからヴァンパイアも害はないのかな?
血を吸うだけの人間とか?推量するしかないんですが私じゃ手に負えません
皆さんはどうお考えになりますか?

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 22:04:19.02
>>748
一種族として独立して存在しているみたい
7巻の大戦に出てこなかったことを考えるとイギリスにはほぼ存在していないようだね
流水や十字架というものは作中描写的に多分弱点ではない
それぐらいしか解らないなあ・・・

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/11(月) 22:13:46.75
もっと掘り下げてくれればいいのに・・・
闇の眷属ならヴォルデモートも勢力に入れればいいのに
巨人や蜘蛛引き入れるぐらいなら

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 00:25:32.39
>>744
吸血鬼は屍である必要はないよ

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 00:31:19.10
751さん
となると生きたまま始祖のヴァンパイア(血を流し込まれる下僕のヴァンイア
以外で)なる方法もある訳ですか?
何分、柩に横たわるヴァンパイア以外知らなかったもので
よろしければ教えてください

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 01:22:05.81
H・Pの世界のヴァンパイアか
変身能力は魔法使いに取られてるし
怪力は肉体強化魔法があればいいし
不老不死は賢者の石かそれに代わる魔法があればいいし
ヴァンパイア、マジ涙目。弱点しかない

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/12(火) 02:14:52.11
この質問君、雑談スレからうちが引き取ることになったのかよ

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 01:26:29.11
始祖ヴァンパイアは悪魔と契約を交わしなると聞いたんだが・・・?
(もちろんファンタジーの話)

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 06:36:54.19
SKYRIMか。
ベニ松WIZは古代魔法文明の人造生命だっけ。
BASTARDはビカム・アンデッドという魔法で成る。

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 10:46:05.58
交わしなると?
どんな鳴門だろ?

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/13(水) 12:42:38.32
十字架を刺して滴る血を飲めばなれるよ

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 01:41:46.18
>>748
「幻の動物とその生息地」に全部載ってる
ていうか本編に出番無いんでそれにしか書いてない

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 02:58:44.68
アレクシア女史のシリーズ
脳内でアケルダマ卿がエルトン・ジョン
ビフィ君がデヴィッド・ボウイになって消えない
・・・
ところでゲイル・キャリガーのスレって検索しても無かったけど
どなたか立てて頂けませんか?

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 03:48:06.34
吸血鬼(1932)に出てくる医者としもべは結局
ヴァンパイアだったのですか?

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 08:25:23.76
>>760
ビフィ君もうちょっと若いんじゃね

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 09:05:06.23
「なぜ吸血鬼は十字架を怖れるのか」について『ブラインドサイト』で
「通常は分離されている視覚野の受容体配列が交差接続されてしまい
視界のある程度以上を占める垂直刺激と水平刺激を同時に処理しようとすると
てんかんに似た発作が起きる、ホモサピエンスがユークリッド幾何学を発達させるまで
自然界には直交する直線が事実上存在しなかったためその遺伝的欠陥は淘汰されなかった」
というSF的な理屈をつけたのは面白かった

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 10:45:19.47
アレクシア女史シリーズといえば、ライオール教授はもっと初老の紳士かと思ってたのに
意外と若かったんで驚いたな

エジプトやそこらへんの超古代大型文明は吸血鬼や人狼が君臨していたから
歴代の王が長命だったとかそういうネタは面白かった

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 21:38:55.15
ソフロニア嬢の続きはまだかいや

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 22:28:39.12
>>765
https://www.youtube.com/watch?v=KTM2B14ntCE

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 23:26:11.02
ウォーハンマーのメリッサ・ダクは12歳なのに、ドラキュラ紀元のメリッサは6歳になってる
誤訳なのか設定変更なのか

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/14(木) 23:38:25.69
人狼スレが無いからココに書くけど、
コナル・マコン卿はショーン・コネリーだよね
スコットランド人でタフでエロいバカの呑んだくれって…

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 00:06:21.91
もっと外見は若いんじゃないか
30代くらいで

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 00:12:45.63
>>766
こんなものをわざわざ出版社が作るとはイギリスでは相当売れてるんだろうな

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 00:18:11.27
あれアメリカの小説やろ

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 00:20:19.25
誰もエルトンジョンは否定しないのか?w

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 00:25:44.89
英国パラソル奇譚は、イギリスで吸血鬼と人狼が政治的な地位を得たことに反発して出て行った一団が
アメリカ大陸で原理主義的なキリスト教国家作ってる、みたいな本編には全然からんでこないネタが面白かった

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 01:17:22.75
>>772
>>http://4.bp.blogspot.com/-YYPVPlol6es/UoEnjhztDWI/AAAAAAAARts/V5yh0uUL8nc/s1600/GailLordA+1.JPG
アケルダマ卿と著者

>>http://atmatome.jp/u/printdaikou/402iong/54z/
エルトン・ジョン

吸血鬼の役にピッタリでしょう?

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 05:54:22.88
反異界族のネーミングでやたらとAlex系列にこだわってたけど、結局あの話のオチは
アレクサンダー大王が反異界族を使って異界族が支配してたオリエント世界を征服したんだよ!
って理由でよかったの?

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 17:25:34.93
画像の選択に悪意を感じるわ

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/15(金) 21:20:56.46
エルトン・ジョンは「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」ミュージカルの作曲してたよね
コケちゃったけど

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 00:04:51.37
なんでアメ公ってミュージカルなんか好きなの?
小学校の頃ウェストサイド・ストーリーって奴をTVで見て大笑いしちゃったよ。
二つの不良グループが真剣に喧嘩してたかと思ったらそのまま踊りだしちゃうのwww
すっげえ変www

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 00:11:26.43
>>778
ミュージカルってそういうもんだろ

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 00:11:47.34
ギャング同士がダンスバトルって最近もそういう映画とってなかったっけ。
カラオケ好きな日本人が多いようにダンス好きなアメリカ人て多いよ。

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 00:19:27.16
ミュージカルに限らず歌舞伎でもなんでもそうだけど、ジャンルを成立させるための御約束を知らないと楽しめない物語って有るよな

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 00:20:55.81
>>779
いや、楽しい場面で楽しく踊ってるんなら俺だって笑わないよ。
喧嘩の場面で楽しそうに踊りだすから「おい、お前ら真面目に戦えよ!ww」ってなっちゃうんだよwww

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 00:26:40.18
>>782
だからミュージカルってそういうもんだから
歌と踊りはシーンの演出であり感情表現であり演技でもある
ダンスを踊ってるのは本当に踊ってる訳じゃなくダンスで表現される激しい心のぶつかり合いなわけ
上でも言ってる人がいるけど、あんたがミュージカルとしてのお約束を知らないだけだよ

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 00:40:52.91
>>780
いや、俺が言ってるのはそういう正統派の青春ドラマじゃなくてセリフを歌いだすような変な演出のこと。
80年代の「ブレイク・ダンス」とか「ダンス・レボリューション(原題はハニーだったかな)」とか「ユー・ガット・サーブド」とか、そういうのはミュージカルじゃないんだよ。

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 00:43:23.20
吸血鬼の話しろよ

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 01:08:08.57
>>783
たぶん解かってないのはお前だと思う。
激しい喧嘩の感情表現として楽しそうに踊っちゃダメだろ。

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 02:08:52.46
ミュージカルってのはそういうもんだよ
いくつか作品を見てみればわかってくると思うが

788 :778:2013/11/17(日) 03:43:51.12
「そういうもんだよ」しか言えない無知なアホwww

最近のミュージカルは歌い踊る場面は想像の中という設定になってて現実の物語と二重構造になっている作品が多い。
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」「シカゴ」なんかが代表例。
そうしないと「ウェストサイド・ストーリー」みたいな笑い者になっちゃうからな。
そうじゃないものは「ムーラン・ルージュ」みたいに始めからギャグに走っている。
『俺達フィギュアスケーター』なんてコメディもあった(あんまり歌ってないが)。

ハリウッド人種も俺の言ってる感覚は解かってるんだよ。
実際、ミュージカル映画は作っても興行収入が制作費に追いつかない。
個人的には「RENT」はまあまあ面白かったが・・・。

インドのボリウッド映画で意味もなく踊り出す俳優たちには違和感を禁じえない。

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 04:23:22.96
ジョン・バダムのドラキュラブルーレイがレンタルになりますように

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 04:35:49.02
どんな芸術作品でも、過去の流れとか殻を破るエポックメイクな存在が評価される
社交ダンス風のステップだけだったミュージカルにジャズやロックを入れたり
人種差別や宗教や大人のエロや犯罪といったそれまでの触れちゃダメな世界を扱ったり

本国でマトモな教育を受けた連中はWSSを笑い者になんかしない
そういうショウの世界の発展の歴史を知ってるからエポックの1つとして認知されてる
タモリみたいな外国人のコメディアンがたまに茶化す程度の突っ込みでしか無い
外国の文化を笑うのは、ブーメランになって自身に無学や感受性のなさを曝け出してるようなもの
笑われてナンボのコメディアンは損得勘定でそんなバカな事を言ってるけど
普通の日本人が同じ事を真面目に言うのはかなり恥ずかしい事だと思うよ

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 04:57:12.48
吸血鬼のスレに書き込みをしてる事だって
他人様から見ればかなり痛い連中…って事になる
あり得ない妄想の存在「吸血鬼」について語るのと
あり得ないダンスと歌で状況を表現する「ミュージカル」に
どんなレベルの差があるんだ?あっても誤差だろw

そういう負い目も全部背負った上で
吸血鬼小説の発展の歴史や映画の流れ
最近の作品の評価から腐女子的なキャラ萌えまで痛い話題を交わすスレで
他のジャンルをアホ呼ばわりする違和感はインド映画を超えるわ

792 :778:2013/11/17(日) 05:06:18.28
>>790
お前は本当に無知で外人コンプレックスだらけで馬鹿だなあ・・・
何をどのように感じ、どのように表現するかは個人の感情ひとつなんだよ。
お前の考えた「マトモな教育を受けた連中」とか「ショウの世界の発展の歴史」とか「恥ずかしい事」なんか日本人である俺(或いはアメリカ人の誰か)を縛る法になんかならないの。

「外国の文化を笑うのは、ブーメランになって自身に無学や感受性のなさを曝け出してるようなもの 」???

逆にお前は外人が全ての日本の文化を笑わずに尊敬してるとでも思ってるのか?
馬鹿にも程がある。
実際には面白い部分は面白がり、軽蔑したいところは軽蔑し、ちょっと新しく感じたところを大袈裟に誉めたりしてるだけ。
つまり普通の日本人観光客と同じだよ。

俺はお前みたいな馬鹿とは違って自分の感性に正直にウェストサイド・ストーリーを嘲笑い続けてやるよ。
それこそヨーロッパ的な価値観を卒業した後の本当のアメリカ的自由なんだがなwwww

793 :778:2013/11/17(日) 05:14:54.32
>>785 >>791
キチガイ自治厨は寝てろ!!
お前の性でいつも話が進まねえだろが死ね!!!!!!!!!!

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 07:17:01.08
日本語誤変換で・性・とか出ちゃうなんて恥ずかしい奴だなwww
PINKスレでマスかいてろ!!!!

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 07:33:46.79
>>794
自治厨の発狂w

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 12:43:38.20
二重人格の吸血鬼っていないんだろうか
ゴーゴンに変身している間の記憶が無い女とかはあったが

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 13:15:24.90
普段は気弱でヘタレだけど、血液に触れる・何らかの形で摂取すると
本性の鬼畜系のキャラクターが出てくるってパターンは
漫画とかティーン向けの小説なんかで何度か見たけど、
どれが元祖っていうのはあんまり意識したことないなあ

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 15:25:09.57
>>794
それは誤変換じゃないだろwww

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 16:02:46.40
ハルクは吸血鬼じゃないけど二重人格だな

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 16:19:59.77
人狼とかの系列ならチラホラありそうだけどね
吸血鬼だと思いつかないなあ

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 16:24:54.52
>>791
痛い云々言うなら来なきゃいいのに

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 16:51:56.83
>>791
「どんなレベルの差があるんだ?あっても誤差だろw 」

知ったか振りがバレたんで議論を誤魔化すのに必死だなwww
哀れwwwwwwwwww

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 17:56:11.67
>>790
おまえが一人で恥じてればいいんじゃねえの?

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 18:14:51.48
>>796
吸血鬼って多重人格者じゃなくて連続殺人者だから。

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 19:19:31.30
>784
それはお前が日本語でしか考えて無いから
英語って普通の喋りに少し抑揚をつけて、それを強調させていくだけで自然に歌に移行できる言語なんだよ
オペレッタとかミュージカルは英語という言語から自然に発生するんだよ

日本語に翻訳した途端に違和感満載になるけどな

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 20:09:27.59
>>805
それは違う。
日本語だって五七五のパターンはあるし、英語圏だって誰でも歌うわけじゃない。
歌舞伎や能におかしさがあるようにオペラやミュージカルにもおかしさがある事を認識するべき。
おかしさを笑っちゃいけないなんて北朝鮮かよ。

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 21:11:52.79
>805
荒らしはレスしちゃダメ
放置すれば数多く単発レスで煽っても
つまらなくなるから他に移る

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 21:20:53.08
お前は命令するな

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 21:41:52.64
>>796
「月姫」のアルクェイドって二重人格じゃなかったっけ

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 22:03:18.78
そもそもアンカーまともに付けない時点で卑怯者なんだから書き込みするな

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 22:52:15.45
「ミュージカルってのはそういうもんだ 」君はもう何も言わないのかな?

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 22:57:49.80
そういうの演劇板でやってくんない

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 23:01:02.00
もともと何も知らないリベラル(笑)の強がりだったんだよ

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 23:02:05.70
>>812
断る

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 23:18:31.65
アルクェイドのは任務遂行用のシステム的な行動原理と
素の(稼働時間の短さからくる)無邪気なキャラクターで二重人格というのはまた違うかな
朱い月モードは親の霊に憑依されてるようなもんだし

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 23:27:50.39
>>812
お前が消えろよ自治厨バカ

817 :778:2013/11/17(日) 23:41:25.86
「そういうもんだよ」バカは元気か?
少しは反省したか?

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 23:55:30.86
いつまで板違いを続けてるんだ
荒らしか?

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 23:56:46.86
荒らしは反応するだけで喜ぶので放置推奨

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/17(日) 23:57:01.01
自治厨は死ね

821 :778:2013/11/18(月) 00:02:46.45
無知なそういうもんだよバカはどうした?
結局、自治厨と同一人物だってオチかwww

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 00:09:11.92
型月の吸血鬼は真祖とか死徒とか吸血種とか設定錯綜しすぎててめんどくさい

ヴラド公の英霊が吸血鬼扱いの風評被害で実際に吸血鬼化したのにはワロタ

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 00:21:04.30
>>822
あいつ虚淵製ランサーだったからなあ…
ひどい死に方しかしないと思ってた

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 01:23:29.24
                 .  - ‐─━…|
             . : : : : : : : : : : : : : : : :|     て   誰
           /:: . : : : : : : : : : : : : : : |     め   だ
            /:/: : : : : : : : : : : : : . : : :l     |   よ
           /.:/ : : : : :i: : : : : : : : : : : : : }     は
        /.:/ . : : : : .:i : : : : :i: : 、: : : :ノへ、          /
         / ,′. : : : : : .:i : : : : :i: :i: '.: : :!::i:l\\         /
      /: .′. : i: : :i..::i : : : : :i:斗rヤ笊仄 ハ i>‐----<: ゚.
.     /: : ! . : : : i: : :i 人:. : : .:i::::.\l:斗-=ミ、}i|: : : :ハ: : : : : : ゚.
     /: : : i:. : : : :i: : ;ャ≦ \::八:人〃斧笊ハ 刈ハ: : : l- 、: : : :|
.    /: : : : i:. : : : :iX:八_ \ \:.\ 、 マ)  .::i }} }:.:.i.:!h ハ: :. : |
   厶 -‐ i:.: : : :∧ .〃斧_  \   、_.:ノ   八ノリ.ソ }: :!: :l
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: :∧{ マ  .:i               / }ノ.ノ : |∨
   ね 好 .い  ヽ: ヘ 弋.:ノ   ,           r<: : :ハ|
   | き  き    Y゚:.                     /.:.:∧.:{ j
   ぞ 勝  な    Vi:!:.        ,   ¨フ       V.:( )ノ
     手  り     W八      ー      /  ∨}
     言 現    L__ ` ..           /     〉- 、
      っ れ     √      ¨¨  ¬ ´     /_三二ニ=‐-
      て  て    ;            __ハ    /. : : : : : : : : : : :
     ん       /          ノ.:r'ヘ /: : : : : : : : :斗ャ≦
     じ     /         /: / / : : : : : : 。≦ニ〃/
       ゃ   /        /: : :/ /: : : : : : /三=‐ {{/

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 01:35:12.28
「ドラキュラ」って子ドラゴンって意味だけど
あんまりドラゴンっぽい意匠混ぜ込んだ造形のはないよね

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 01:50:07.79
パパがドラゴン卿で その息子ってだけだからね」

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 01:59:36.59
敬虔なキリスト教徒なのにドラゴンが家系のトーテムっていう教化前の伝統も残してるのが面白いね

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:28:31.17
>>825
日本の昔話で「○○太郎」を何人も出すうちに昔話ではない「龍の子太郎」をうっかり出してしまい、
(版権問題が生じるので)モチーフを他のだと言い張るケースが時々ある(例:電王のリュウタロス)が、
いっそそのネタで「龍の子ウラド」というのを出す奴はいないものかなw

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/18(月) 21:30:53.68
昔話じゃないの?
あんな日本むかし話のOPで堂々と出てたのに

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 01:27:25.98
>>829
あれも公式では「龍の子太郎」と言ってない。
まあ龍の子太郎の元ネタの民話に「泉小太郎」というのがあるので、
そっちだと言い張ればいいだけだが。

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 10:36:51.54
おとぎ話のキャラクターを殴って更正させる「月光条例」で
「ないた赤おに」を重要な役どころで使おうとしたら
最近の著作物だからダメっていわれたようなもんだな

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 12:12:40.75
ちなみにドラキュラ伯爵も現在はいいのだが、1962年<日本は1972年>まで著作権があり、
この関係でムルナウ監督は自作の映画でドラキュラを出したかったのだが許可が取れず、
「吸血鬼伝説はヨーロッパ全土にあるし、ドラキュラという名を使わなければ良い。」と言わんばかりに、
ドラキュラとは似ても似つかないオルロック伯爵を生み出している。
(ストーリーも結構アレンジが多い)
・・・まあその割にレンフィールドとかジョナサンはそのままなんだがw

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 13:10:19.51
いいじゃん、ノスフェラトゥの方が響き的にかっこいいし

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 19:21:42.55
ホント、著作権が長過ぎるのも悪法だよね
元凶はネズミ?
まだまだ引き伸ばそうと画策してるみたいだし・・・

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 19:49:17.33
ブラム・ストーカーは1912年没だから、ドラキュラについては
著作権保護期間は「50年」だったんだね。
今は基本70年だからなぁ。

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/19(火) 22:03:34.66
>>834
元凶鼠で間違いないと思う。
更に引き伸ばそうとロビー活動してる。

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 00:57:53.91
そういえば吸血鬼含む「アンデッド」の意味で面白い説明があったな。

deadは形容詞(名詞もあるが)、dieは動詞。
だからアンデッドは『死なない(動詞:死ぬ+否定)』ではなく『死んでいない(形容詞:死んでいる+否定)』。

つまり翻訳は『不死者』ではなく『未亡人』かw

・・・「未」だ「亡」くなってない「人」っていえばそう・・か・・?

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 19:49:56.04
しかし、ブラム・ストーカーもよくルーマニアから訴えられなかったな

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/20(水) 23:21:36.36
吸血鬼がエイズ患者の血吸ったらどうなるの?
免疫不全起こすの?

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 00:01:27.00
>>839
それ、ダン・シモンズの「愛死」。

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 20:16:27.89
そもそも日本語における「未亡人」の語源が
主人が既に亡くなっているにも関わらず、「未」だ「亡」くなってない「人」
という見事なまでに差別意識に根ざした考え方による物だそうで

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 21:34:57.07
昔「バーチャル未亡人」というエロCD-ROMがあったなw

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 21:47:19.08
>>841
そういうのは日本語だけじゃないぞ。
ロバート・B・パーカーのスペンサー・シリーズで指摘されていたのは英語の“WOMAN”だった。
“MAN”に属するという意味だから差別観に基づいた単語だとかなんとか。
いま手元に無いが女性人権家のボディガードの話だったから「レイチェル・ウォレスを探せ」だったと思う。

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 22:04:48.21
世の中には「シンドバッドの冒険」に出てきたみたいに
伴侶が死ぬと残された連れ合いも棺と一緒に墓地に放り込まれる文化圏もあったそうだしな

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 22:06:52.38
インドでは20世紀になっても会った習慣「サティー」

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/21(木) 22:39:33.58
映画の80日間世界一周のヒロインがそれだったな確か

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 00:16:40.37
インドなら「ダリット」で画像検索すればいくらでも出て来るじゃんか

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/22(金) 01:12:27.42
>>838
『ドラキュラ』の執筆時はトランシルヴァニアはハンガリー領だよ。
(伯爵がジョナサンに「この国では人を名字で呼ぶ」はそのこと)
ちなみに伯爵が人間だった頃は不明だが「マジャール人に信用され最前線を任されていた」
「トルコと戦い敵を串刺しにした」という話を(先祖のように語っているが)本人の事だとすると、
こちらもハンガリー王国領の頃の生まれではないかと。

水木しげるの漫画でドラキュラがハンガリーの妖怪だったのはこのせいなのか・・・

ちなみに元ネタのウラド公の国はわずかに東側のワラキア出自のため、微妙に経緯が違い、
ウラド公誕生時はワラキア公国(時々オスマン帝国の属国化)で、1881年に合併後はずっとルーマニア。

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 16:36:42.97
ドラキュラとは直接関係ないが歴史的な経緯だと、この意見が興味深い。

《230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2012/05/05(土) 19:37:00.56
&nbsp; &nbsp; 図式的に物語を読むのは良くないが。
&nbsp; &nbsp; 吸血鬼に関しては、東欧移民に対するイギリス人の人種差別という要素は除外できない。

&nbsp; &nbsp; 東欧系移民が固まって狭いテリトリーにいる分にはいいが、街中にでると差別される。
&nbsp; &nbsp; 結局、夜にしか街中を行動できず、棺おけに故郷の土をつめて眠らないと(現実がつらすぎて)
&nbsp; &nbsp; 生きていけない。
&nbsp; &nbsp; そして、イギリス女性とSEXすれば無条件に狩られて殺される。

&nbsp; &nbsp; むろん、それがすべてじゃない。だが、そういう話でもある。 》

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 16:55:46.57
どういうコピーの仕方するとそういう書式になるん?

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/24(日) 17:06:06.18
一目で引用だって分かり易いだろ?

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 19:10:13.57
なぜか夏より今の時期のほうが吸血鬼の季節って感じがする
コッポラの「ドラキュラ」や「インタビュー」が年末に公開されてたからかなあ

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 21:48:21.97
ポランスキーの吸血鬼も雪の中が舞台だった
真冬に暖炉を囲んで怪談話というのが向こうの習慣じゃなかったかな

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/25(月) 23:17:10.95
>>852
映画版「インタビュー」のラストでルイが出てくる映画館にかかってた映画が
「テキーラ・サンライズ」だったことに気付いたときはちょっと笑ったw
ルイ君、題名に「サン」とか「サンライズ」とか「サンセット」とかがついてる
(劇中で太陽が拝めそうな)映画は欠かさず観に行ってるのかなw

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/26(火) 01:51:52.50
30デイズとかあのへんならばっちりこの季節の話。

吸血鬼は凍死とかしないしw

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/11/27(水) 01:22:18.31
>>852
『ジョジョの奇妙な冒険』も、2部は冬が舞台だったよな?
(確か↓こんな事言ってた)
ジョ「なんであんたの息は白くないんだい?」
スト「人間じゃないとばれたかw」

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/06(金) 18:05:42.12
石造りのヨーロッパの城ってのが寒々しい印象があるな。
まあ、日本の書院造りだってぬくぬくなわけはないが。

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/06(金) 19:59:49.99
ENYAは城に住んでいるらしい

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/10(火) 21:48:48.59
>>857
ドラキュラの原作小説だと「5月4日」とはっきり明言されているのに、伯爵は暖炉で火を焚いて出迎えてくれたな。
トランシルヴァニアの夜って春でも寒いのか?

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/17(火) 06:05:39.65
寒い

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/17(火) 18:53:59.36
映画の大脱走だと、7月4日の独立記念日祝ってる時に屋内ではストーブ焚いてたな
まぁ、あの映画、季節考証は割といい加減みたいだけど

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/19(木) 13:14:29.35
東京の気候がロシアの真冬と同じ極寒なパラドックスの第二次大戦ゲームがありまして

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/20(金) 10:14:42.61
冬景色が多いのは日照量の問題だろ
まあ、吸血鬼は太陽光が弱点というよりも単に夜行性なだけだが

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/28(土) 07:00:56.68
ソフロニア嬢の2作目はちょっと残念な感じだった
1作目が面白かったから期待してたんだが・・・
ペチコート着せられた弟君みたいな笑える不幸が欲しい

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/31(火) 17:52:37.01
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴage

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2013/12/31(火) 20:53:18.41
>>865
面白いの?

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/08(水) 23:24:28.25
つまらんかった・・・

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/01/09(木) 20:50:35.37
マーロウからストーカーに至る歴史を前提にするという無謀な…
まぁ音楽は良かったかな
開幕いきなりくるくる回ってて酔うかと思ったわ

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 21:07:08.15
ほしゅ

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/24(月) 21:41:16.75
>>868
あの映画の中では、クリストファー・マーロウ=シェイクスピア、
という設定だったよね。
これは史実とは言いがたい(諸説あって定説なし、であるのは知ってるけど)けれども、
あの映画の観客層にそこがどれだけ理解されていたか、というのははなはだ心許ない。

そのマーロウが書いた「エドワード2世」をデレク・ジャーマンが映画化した
「エドワードII」にも出演してたティルダ・スウィントンが
今作にもキャスティングされてたのは感慨深かった。

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/02/26(水) 22:36:11.72
201402 ヴァンパイアの泪
20140308 ダリオ・アルジェントのドラキュラ
20140308 劇場版 薄桜鬼 第二章 士魂蒼穹

色々age

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/03(月) 15:54:02.66
ポリドリの吸血鬼を今更読んだんだが
佐藤春夫訳が読みにくかった
平井呈一訳だと幾分マシだったりするの?

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 07:26:09.34
どっちも持ってて読んだけど
大して違いが分からなかった気がする

でも平井訳は誤訳が多いと苦言を呈していた人がいたんだよな

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/04(火) 20:00:03.93
そうなのか
サンクス

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/08(土) 01:23:20.22
吸血鬼キャラで「クラリモンド」という女性キャラがいるらしいんだが、
ヨーロッパでの知名度はどれくらいなのかな?

吸血鬼キャラじゃないんだが、エーヴェルスの『蜘蛛』で怪しい女性が名乗ってもいないのにそう呼ばれているのが気になって。

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/15(土) 17:45:25.61
クラリモンドは日本でも有名じゃないかゴーティエ作だし
邦題が「クラリモンド」だったり「死霊の恋」だったりその他だったり面倒だけど
吸血鬼のクラリモンドに誘惑されて結果として振った僧が後悔する話

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/16(日) 20:36:14.16
誰かダリオ・アルジェントの感想を頼む
10文字くらいでもいいから

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/19(水) 13:14:11.21
>>48
なにそれかわいいw

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/20(木) 23:20:05.41
>>872
書物の王国収録の今本渉訳がマジオススメ。
節回しが軽快で、読みやすい通り越して気持ち良くなってくる。

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 19:18:22.11
>>879
サンクス
読んだこと無い話も収録されてるみたいだし買ってみる

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/21(金) 19:54:01.77
書物の王国シリーズで唯一アマゾンでプレミア扱いの「吸血鬼」(絶版)を勧めるとは、まさか業者?w
あのシリーズは好きだし、別に良いけどね

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 15:12:40.52
日本の古本屋とかでも高いな
5000円はする

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/22(土) 21:42:27.16
>>881
図書館で読んだもんで、まさかそこまで稀少になってるとは知らんかった。
この界隈だとよくあることでもあるが・・・orz

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/23(日) 23:57:22.40
封印されてたパタリロの「マリネらの吸血鬼」復刻するのと
アン・ライスが吸血鬼のシリーズ復活させるらしいし
映画はブームなくなったけどそれなりにうれしい便りが・・・
ただライスのは翻訳されないだろなー

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 00:19:00.42
いや、コンスタントに吸血鬼もの映画は公開されてるでしょ
ダリオ・アルジェントも撮ってたし

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 10:31:58.31
>>111
バイオハザード4の邪教徒の村みたいでカッコイイ

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 10:33:54.40
>>126
hydeとGacktダブル主演のムーンチャイルド!

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/24(月) 10:35:09.47
>>146
うるせーわw

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/03/31(月) 21:39:57.38
ダリオ・アルジェントのようやく五月に近所の映画館に来るわ
見た人いたら感想くれ

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/01(火) 21:53:43.53
>>119
ダンスインザヴァンパイアバンドのミナ・ツェペッシュに決まってんだろ!

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/02(水) 09:12:32.69
>>179
伝説の吸血鬼≠伝説の引きこもり

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 13:15:05.46
ポピーZブライトって今どうしてんだろうと思ってたら性転換して男になってた
べつにいいけどこの人が編纂した吸血鬼アンソロジー翻訳してくれないかなあ

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/05(土) 18:44:25.74
>>849

その話聞いて思ったんだがアーカードって吸血鬼じゃなきゃただのイジめられっこだよね。

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 19:16:01.57
ドラドラキュッキュッ ドラドラ の作詞者、詩人の小黒恵子さん死去
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1396778773/

小黒 恵子さん(おぐろ・けいこ=詩人、童謡作家)1日午後11時23分、
慢性呼吸不全のため川崎市の病院で死去、85歳。川崎市出身。

NHK「みんなのうた」「おかあさんといっしょ」などに作詞した曲を多数提供。
代表曲に「ドラキュラのうた」「ロバちょっとすねた」「大きなリンゴの木の下で」など。
http://www.jiji.com/jc/c?g=obt_30&k=2014040300946
http://blog-imgs-19.fc2.com/p/u/y/puyuyu2world/jngrhwnrtejrsjrtjs4rtjn.jpg

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/06(日) 23:37:11.52
>>284
陰陽師を名乗る電波な人はたまに見かけるよ、オカルト系コミュニティで
50過ぎたおっさんが真剣な顔して印を結んで「式神を飛ばした」とか言ってるし
みんなはエアおにぎりって言ってバカにしてるけど

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/07(月) 19:24:37.97
い、陰陽師…

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 10:58:03.25
>>367
石の血脈面白かった
さすが半村良だわ

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 10:59:12.25
>>378
吸血鬼が蚊でゾンビは蟻ってイメージ

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 12:27:19.73
>>896
読み方知らんのか?

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 12:34:08.42
の……呪

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 13:06:06.97
>>511
ワロタw

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 14:18:50.79
>>898
きっちり血抜きした肉でもゾンビは喜んで喰うんだろうか?

今の「ゾンビ」キャラの基本設定を最初に提示した
ジョージ・ロメロの「ゾンビ」シリーズは、
ヴァンパイア(と言うかその下僕のアンデッド)を
きわめて即物的に描いただけなんじゃないか、という考察を
だいぶ前の映画秘宝で読んだ記憶がある。

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/08(火) 19:41:35.71
ウェイター 「お肉はどう召し上がりますか?」

吸血鬼   「ヴェリーレアで」

ドラゴン  「ヴェリーウェルだ」

ゾンビ   「お、お、踊り食い・・・」
 
河童    「尻子玉だけ下さい」

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/11(金) 15:14:19.09
河童の場違い感

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 10:51:51.06
河童と水虎って別の種類だっけ
そのものズバリな川赤子がいるな こいつ血を吸うんだろ? 水木しげるの漫画では人に襲い掛かってた

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 14:14:39.23
>>586
ミナ・ツェペッシュだす

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 14:18:03.35
>>699
股のロザリオ…

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 14:23:47.45
>>902
グールとゾンビって別物?
グールは腐りかけの死肉を喰らうから血がなくてもおkってことぢょね?

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 18:00:37.68
別物
グールは死体を食べる種族ってだけで
死んでなるもんじゃない

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 19:06:19.15
>>903
河童グルメすぎwwwww

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 20:08:56.30
グールはアラビア民間伝承に出てくる人喰いの悪鬼だよな。
話によってジンの下位互換的な霊的な悪霊だったり、純粋に暴力的な鬼みたいなものだったり。

今日のゾンビイメージはロメロの功績だってのがわかってるが、
グールがゾンビ的なイメージで捉えられるようになったのはどの辺からなんだろうね。
死体を食う側だったのが死体の側になっちゃうとは。

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 22:30:12.32
平野耕太のヘルシングからだったりしてw

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/12(土) 22:32:26.75
グール伝承の要素の一つが、野生動物に死体が漁られることだから
狼とかのイヌ科の延長の化け物として描かれる地方もあるんだよな
吸血鬼も似たようなもんだが

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 10:50:54.48
俺が最初に知ったのはドラクエ3(1988)だったな。
2(1987)にも居たらしいけど。どっちも「くさったしたい」系の枠。

影響力はそれなりだろうけど、発端ということはなさそうかな。

てか、ドラクエ3までって毎年出してたのか……

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/13(日) 11:07:08.81
確かにドラクエの影響は大きいかもね、一部の世代においては特に
あれによって知らなかったクリチャーを覚えたし
ちなみに小学生のときはリビングデッドを居間の死人って訳してた
しかもそれに対して何の違和感も覚えなかった
家で死んだ人のことなんだろう程度に思ってた

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/14(月) 14:49:01.82
幾ら小学生でも馬鹿過ぎ

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 00:11:24.76
グールをアンデッド系に分類したのがそもそもの間違いだ

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 01:23:45.80
グールは悪霊というか悪魔系に分類されるべきだな

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/15(火) 15:52:51.70
そのへん「鬼」の分類に置き換えるとわかりやすい。鬼は地獄系か?死人系か?それとも巨人系?
どれでもある。
特定の側面がフューチャーされることで以後のイメージがそれに一本化される、ってのはよくあることだし民俗のならい。

吸血鬼だって今はアンデッド系だけど、じゃあ悪魔系には分類できないのかって言われればそんなことはなく。
伝承まで目を向ければ悪魔系と言えないこともない。

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/16(水) 00:27:05.53
馬鹿ばっか

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/17(木) 21:40:15.21
鬼はそもそもが幽霊だろ

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/17(木) 22:57:09.93
中国でいう所の「鬼(グィ)」は死霊
日本語の「おに」は超自然的な得体の知れないもの全般
地獄にいるのはヒンドゥー系列のラークシャサやヤクシャ

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/18(金) 11:42:51.47
中国語で鬼っていうと明らかにアンデッド系だが日本の感覚だともうちょっとカッコいい感が入ってくるからな
日本鬼子が流行った時の向こうの人の困惑ぶりとか面白かった

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/20(日) 10:53:23.26
秋に出るプリンス・レスタトのあらすじ英語だったけどなんとか拾い読みしたけど
呪われしものの女王の焼き直しみたいに見える

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/21(月) 16:21:08.54
日本だと、桁外れに強いことも「鬼のように」と表現されたし、否定するだけ
じゃないのが面白いな

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/21(月) 19:19:45.37
ONI武者

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/21(月) 21:18:33.78
鬼島津ってのは大陸じゃ妖怪のようなものに…間違ってないなw

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/22(火) 00:23:44.39
ヒラコーのドリフターズあとがきかなんかで「鬼島津とかカッケー オーガですよオーガ」みたいなコメントあったけど
オーガがカッコいいっていうのもあっちのフランス人とかには「なんで?」って感じかもな

ヨーロッパだと神の血を引いてたりする巨人族はタイタンで、オーガって言うと愚鈍な怪物みたいなもんだけど
日本だと「鬼」ってフィルターを通ることで同様にプラスのイメージが付与されるわけで

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/22(火) 14:16:28.32
ネトゲのドラクエで使えるオーガ族とか、もはや物理だけ強いエルフみたいなもんだしな

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/22(火) 23:19:48.33
逆にエルフが妖精と言われるせいで、なんか魔法以外は貧弱なイメージに
指輪とか初期のD&Dとかだと全然そんなイメージないのに

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/23(水) 01:14:19.85
1Lvエルフの称号が「古強者霊媒師」だったっけかw

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/23(水) 23:47:21.02
>>928
単に外来語だからってだけな気もしないでもない。

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/24(木) 00:47:11.47
いっそここまで肉体派の吸血鬼キャラっていないものか・・・

・全身ムキムキのマッチョで、血をたくさん飲んでいるので赤ら顔。
・吸血方法は人間をビール瓶のように手刀で首をはね、そこからラッパ飲み。
・どこでも寝れるように棺桶(鉄製)を担いで移動する。

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/24(木) 00:48:28.22
JoJoに出てきたやつがマッチョという意味では一番近いんじゃね

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/24(木) 01:08:19.36
>>933
格ゲーのあいつ

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/24(木) 04:37:55.59
デミトリは「女以外から血を吸いたくないから」という理由で対戦相手を女体化させる技を身につけた
潔いにも程があるアホだな

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/25(金) 22:26:34.06
>>933
あんたは麦酒飲む時、手刀で壜の首斬るの?

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/25(金) 23:20:33.32
普通は斬らずにねじ切るもんな

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/27(日) 14:07:39.31
古い作品の頃から
吸血鬼は怪力だという話が主流だな
魔物だから力が強いのかな

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/27(日) 14:49:06.08
非力だけど特殊能力だけってタイプの怪物が出てきたのはいつごろからだろう?
日本の妖怪にはその特殊能力すら何の役にも立たないようなのがちょくちょくいるが

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/04/27(日) 15:34:51.00
日本には小豆洗ってるだけのやつとか豆腐持って立ってるだけのやつとかいるからな

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/05/05(月) 01:30:06.03
まぁ、古い妖異の類はそもそも得体が知れないというか、本来は実体があるかないかも分からん連中も多いんだが。
そういうのに明白な形が与えられて、不可思議な能力の具現だけど肉体的には人間並、
というのが増えてくるのは博物学的視点が流れ込んだ近世以降っつーか、ここ200年くらいの事かもしれんね。

元々形のある連中は大抵それに応じた力(物理)を持ってた(巨人や小人が分かり易い例)一方で、
形のない連中はそういう設定が無かったから、具体化する際に「人並み」ってことで落ち着いたのかも。

吸血鬼は多分、物理的実体のある死体(人間)の強化バージョンだから、ある程度の怪力がデフォなんじゃないかな。

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/05/05(月) 03:12:45.09
死んでるから肉体のリミッターを無視できて怪力、という理屈はよく聞くが、
そもそもリミッターがかかってるのはその出力で動いてると肉体が壊れるからだよな
たとえ痛覚が無くても肉体が壊れたらそれ以上動けないんじゃ

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/05/08(木) 20:21:14.73
その辺言い出すと、そもそも死んでたら筋肉収縮しないじゃん
ってことに。

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/05/09(金) 02:25:38.36
死体は表情筋も弛緩するから、
死体の「無表情」というのは一種独特なものだ、
と前に布施英利の本で読んだな

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/05/09(金) 09:33:26.01
顔の筋肉は弛緩してるのに歩けるのは何故?

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/05/09(金) 20:16:17.78
呪術的ななにかで動かされてる

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/05/10(土) 16:19:30.51
角川でドラキュラ出んのね
なんか全くそそられない表紙だけども

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/05/12(月) 23:53:45.28
角川の吸血鬼ドラキュラ表紙
何をイメージしたイラストなんだろうね

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/05/12(月) 23:57:40.64
口の大きさと顎のラインがどう見ても変だなw
こういう、デッサンのできない絵描きに画を描かせるなっつーの

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/05/20(火) 07:29:12.09
洋書だけどチャールズ・キーピングが表紙と挿絵をやったドラキュラはすごくよかった
おどろおどろしくて
あれを使えばよかったのに

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/05/21(水) 16:42:56.72
「トゥルー・ブラッド」で吸血鬼に血を吸われても
吸血鬼になるヤツとならないヤツがいるのはなんでなんだっけ…

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/05/24(土) 00:22:21.79
>>952
その問題は吸血鬼物の最大の謎で、ドラキュラの「伯爵“の”血を飲まされたミナが吸血鬼化」が何気にもっともな設定だったり。

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/05/28(水) 02:20:28.78
角川は相変わらず装丁のセンスないな

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/05/28(水) 05:49:42.94
最近は売るためには漫画ぽいイラストにしなきゃならないのか・・・
菊地秀行全盛のころの末弥さんとかは今じゃ受けないのかなあ
あの人の絵ってだけで内容問わず買う人多かったのに
トゥルーブラッドの多田由美さんはよかったけど

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/05/28(水) 08:29:44.55
創元の「吸血鬼ドラキュラ」カバーって、ユニヴァーサル怪奇映画のタイトルバック風(赤青各パターン)と、「ドラキュラ紀元」他とお揃いになったゴシック趣味オブジェの三種だけかな。
刷り込みもあるんだろうけど、やっぱりあの毒を感じさせる重厚感こそが「ドラキュラ」だなぁ。

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/05/28(水) 08:38:24.63
ラノベとか読んでいる層を取り込みたいのだろうけど、失敗しているような気がする。

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/05/28(水) 14:06:27.88
取り込みたいならスニーカーで出さにゃ

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/05/29(木) 19:11:09.10
大昔にでてた子供向けダイジェスト版のドラキュラの表紙いまだに覚えてる
多分ルーシーなんだけどアップの顔の半分が眠ってて半分が吸血鬼顔のやつ
あれよかったなあ

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/05/29(木) 20:02:05.94
>>957-958
その発言で気になってトワイライトの原書の表紙を見たが
雰囲気けっこう有るな 怖い系の絵だ

内容はそういうものでもないのに

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/05/30(金) 18:04:24.08
邦訳ゴツボ版はマジラノベだったね
それ以前にヴィレッジブックスは分冊しすぎって問題が

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/05/31(土) 14:04:46.38
別に漫画みたいな表紙でもいいけど下手糞に描かせるなよ

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/06/01(日) 11:00:37.28
表紙はさておき
内容はどうなのよ
読みやすくなってたりするのかね

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/06/02(月) 19:50:47.26
正直創元のオブジェ風の表紙はあんまり吸引力ない気がする小奇麗だけど
もっとエグイ人目を引く表紙にしなくっちゃあ
漫画風のも軽くてそぐわない気がする
ドラキュラ・カーミラ・紀元3部作はリニューアルして再発売してほしい

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/06/05(木) 16:35:28.01
カーミラ一本で出すには短いのがなあ

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/06/05(木) 20:06:15.15
ドラキュラのライヴァルたちを復刊させて、おまけで入れるとか

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/06/05(木) 22:49:28.92
「謎の男」の価値がちょっとだけさがるなあ

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/06/09(月) 05:58:16.90
カーミラ・ポリドリの吸血鬼・夜ごとの調べを入れたらいいと思う
お耽美ホラー3作で
夜ごとの調べなんてなんかBLのはしりみたいな内容だよなー

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/06/13(金) 19:38:04.71
角川文庫の「ヴァンパイア・コレクション」を今読んでる。
これ、貴重な作品がいろいろ入ってるし情報量も多い。
原書からだいぶ省かれてる抄訳なのが残念だけど。

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/06/16(月) 14:40:58.28
インタビュー上映後、ヴァンパイア・クロニクルズ翻訳全部読んだ
クイーンはまだ観てないけど、ファン的にはどうだった?

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/06/17(火) 19:50:21.87
もう30年以上前、夏祭りから帰ってきてから
なんかドラキュラ映画をテレビでやってたの見たの覚えてるよ
ドラキュラを死の世界から召還する!って冗談でやって
おどろおどろしい効果音をテープレコーダーでながしてんだけど
レコーダーが止ってもおどろおどろしいその音がなぜか続いてて…みたいなくだりを未だに覚えてる

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/06/19(木) 02:49:12.48
>>970
メムノックまで行ってアルマンとパンドラ読んで絶望な仲間がまた一人
俺と一緒にMerrick挑戦しようぜ!

クイーンいい所
・アルマンが見れる
・レスタト〜呪われし間が映像化

悪いところ
・ (この文は長すぎて省略されました。読むにはこれをクリック(ry

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/06/25(水) 02:30:14.09
ダーク・シャドウって原作小説や漫画ってあるの?

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/06/26(木) 13:17:05.27
三池崇史が撮影してる映画の極道大戦争は
ヤクザものと吸血鬼ものが融合した話だそうだ
設定からして菊地秀行みたいですね! 

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/06/27(金) 18:01:57.50
ヴァンパイア・クロニクルズ外伝は、パンドラじゃなく
ガブリエルの話を読みたかったなw

未開地を冒険するさまをw

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/07/02(水) 05:54:53.40
パンドラやヴィットリオよりブラックウッドファームやメリックのほう翻訳して欲しかったよ。
アズリエルなんてあれ日本人が読んでも理解できないんじゃないだろうか

ニール・ジョーダンの「ビザンチウム」みたけどジョーダン独特の雰囲気はちゃんとあった
インタビューを彷彿させてよかった
こんどはティルダ・スウィントンのを借りてこよう

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/07/04(金) 21:05:29.42
書物の王国吸血鬼買ってきたよ

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/07/27(日) 23:38:46.24
http://youtu.be/_42rx8Dm6OQ
ギレルモ・デルトロとチャック・ホーガン共著の小説のドラマ化

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/07/28(月) 22:11:30.59
>>971
ドラキュラのアニメで、メンタルが異常に弱くてかわいそうなやつやってた。
唯一の理解者だったばあやが先に死んで凹んだり、
教会に入ろうとしたらドアノブ握っただけで手がジュウッってなって
完全に神に見捨てられたって泣き伏せたり。

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/07/28(月) 23:00:45.47
「闇の帝王ドラキュラ」か?
つべに全編上がってるけど、なんか観る気にならなかった

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/07/29(火) 09:03:24.98
次スレお願いします

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/07/30(水) 04:27:55.22
次スレお願いします!

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/07/30(水) 07:53:49.42
自分で立てたらいいじゃん
この速度なら今立てても即死判定対象ぽいし今はパス

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/07/30(水) 11:05:42.54
半日以上書き込み止まらないようにしつつ990くらいで次スレというのがのぞましい

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/07/30(水) 19:34:10.44
じゃあ990待ち

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/07/30(水) 22:28:01.92


987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/07/30(水) 22:29:56.79


988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/07/30(水) 22:31:15.34
キュ

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/07/30(水) 22:34:42.55


990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/07/30(水) 22:38:25.00
Z

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/07/30(水) 22:43:01.65
E

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/07/30(水) 22:46:56.02
うめ

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/07/30(水) 22:47:33.84
うめめ

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/07/30(水) 22:48:04.73
うめめめめ

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/07/30(水) 22:48:47.37
うま

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/07/30(水) 22:49:20.51
うまま

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/07/30(水) 22:49:54.75
うまままま

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/07/30(水) 22:50:27.37
それでは皆様

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/07/30(水) 22:50:57.32
ごきげんよう

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2014/07/30(水) 22:51:23.38
1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

224 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)