5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親からの虐待による発達障害について語るスレ

1 :優しい名無しさん:2011/05/23(月) 23:01:52.71 ID:QQ/vfi5p
親からの虐待によって心と脳の発達に障害が生じる
第4の発達障害とも言われる発達障害について語るスレです。

第四の発達障害
http://www.google.co.jp/search?num=30&hl=ja&client=firefox-a&hs=Wqc&rls=org.mozilla:ja:official&q=%E7%AC%AC%E5%9B%9B%E3%81%AE%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3&revid=1395216588&sa=X&ei=EAy6TbwKiqa9A9mdjb0L&ved=0CIECENUCKAA

2 :優しい名無しさん:2011/05/23(月) 23:04:18.25 ID:+zIcm1uP
被虐待者は良き虐待者になります。
どんどん子供を産んでクズを量産しましょう。

3 :優しい名無しさん:2011/05/23(月) 23:09:05.23 ID:O8QqkRxl
そんなんテーマにさえても実際は止められないんだからどうしようないでしょ
>>2の言うとおりじゃん?まさかケースワーカーとかいうのが止めるの?w


4 :優しい名無しさん:2011/05/23(月) 23:40:49.00 ID:3xUVWGbS
>>4ゲット

5 :優しい名無しさん:2011/05/24(火) 02:45:29.49 ID:2Rx7/w3H
昔に比べれば、子供の権利が優遇され過ぎていて面倒。


6 :優しい名無しさん:2011/05/24(火) 12:01:54.76 ID:1V9LFf/h
虐待者は虐待者を生産する道具ってことか。

7 :優しい名無しさん:2011/05/24(火) 18:00:38.82 ID:RYfZUCE+
>>6
おっしゃるとーり

親から虐待受けてたけど
子供に同じことしないか怖いもん

8 :優しい名無しさん:2011/05/25(水) 00:04:10.84 ID:yWPrjbfm
最近気づいた
虐待してた親は実は発達だったと
発達の親にバカにされて育てられた
でも自分も軽度の発達だった

9 :優しい名無しさん:2011/05/25(水) 03:28:26.98 ID:FmgTr03s
気づくのがいいんだよ
気づくのと
気づかないのとは大きく違う。


10 :優しい名無しさん:2011/05/25(水) 15:15:43.69 ID:1LLzphQ/
いつも追い詰められた気持ちで生きてきたので、
なんでも自分が悪いと思い込むようになった。
少しの事でよく謝る自分が嫌いだ。
相手が悪いのに自分が謝ってしまう。
責められても抵抗できない。(自分が悪くなくても)
コミュ障で人前で話すのが苦手、もっと酷くく外に出ると何も話せなくなる。
(母親に自分の話す事を不定され続けてきたから、自分は受け入れられないと思ってしまった。)
明らかに発達障害だと思うのは、無感情無感動な事。何をしても楽しくないし何を見ても感動しない。



11 :優しい名無しさん:2011/05/25(水) 20:09:57.69 ID:1yo6tpUU
>>10
最初のいから最後のいまで一字一句同意
人間らしい感情がなくかなり不気味な存在だと思う
どうでもいいことで驚いたり笑ったり怒ったりできる人が別世界の人のようだ
怖くて本音をしゃべれない
本音自体がわからないときもある

12 :優しい名無しさん:2011/05/25(水) 21:05:22.26 ID:hzy4JtK3
リアルでは感情表に出さないのに
ネットでは簡単に気持ちを表せる自分に嫌悪感

13 :優しい名無しさん:2011/05/26(木) 00:34:09.88 ID:suUVDa7E
杉山 登志郎著 子ども虐待という第四の発達障害 (学研のヒューマンケアブックス) がこの問題に詳しい

14 :優しい名無しさん:2011/05/26(木) 06:14:51.92 ID:duEWLAu4
>>10
びっくりするほど一緒。
唯一違うのは、私は人前で話すのが可能と言うこと。もう仮面かぶりまくりだけど。

多分私は構ってちゃんで、誰かに注目してほしいから人前でも話せるんだと思う。
「ねーねー、こっち見て!私の話を聞いて!」みたいな。
虐待と同時に放置されていた影響だと思ってる。
ただ親にすべてを否定され続けてきたので、誰にも本当の自分を話したことがないと言う矛盾。
嫌われたくないからだろうね。本当の自分に自信がないから言えないって解ってるし。
もういい歳なのに。

15 :優しい名無しさん:2011/05/26(木) 09:59:27.42 ID:wd2fzod8
>>8
複数の精神科医と臨床心理士に聞いたところ、うちの母親は統合失調症だったらしい。
発達障害ではなかった。


16 :優しい名無しさん:2011/05/26(木) 23:06:11.48 ID:L8errOIU
>>8
私もそんな感じです。

17 :優しい名無しさん:2011/05/27(金) 00:28:35.57 ID:XCucnU1F
昔に比べて虐待はかなり減ってるだろうから、昔はもっと発達障害が多かったんだろうな〜

18 :優しい名無しさん:2011/05/27(金) 10:19:28.61 ID:Eteft6co
25 :名前をあたえないでください:2011/05/24(火) 12:40:09.02 ID:ktYBre97
死んだ麗さん(16)は
身長137cm体重27kg
知的障害があり読み書き能力は小学2年生程度だった
(身長体重で小学4年生女子くらいに該当する)
全身に痣や擦り傷などがあり普段から虐待されていた可能性

26 :名前をあたえないでください:2011/05/27(金) 09:03:48.73 ID:x0v/bZy0
麗さんは身長約137センチ、体重約27キロと小柄で
知的障害と発達障害があり、県内の特別支援学校に通学。

19 :優しい名無しさん:2011/05/27(金) 10:20:48.45 ID:Eteft6co
「ごめんなさい」「もうしません」全裸で縛られ虐待死された16歳少女がメモ。
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1306219647/

【岡山】16歳長女を全裸にして監禁、死なせた疑い 母親逮捕
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1306137001/

児童相談所「緊急性の高い事案ではない」16歳長女虐待死事件 学校が報告するも動かず
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1306273760/

16歳娘全裸監禁死で母、「娘のことで私が知らないことがあるのは許せない、どこにも出したくない」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1306429728/

【岡山】16歳娘を裸で縛る 逮捕監禁致死容疑で母逮捕
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1306141913/

20 :優しい名無しさん:2011/05/27(金) 10:21:13.49 ID:7FYTGjIp
これが有名なアウエイ機制です


21 :優しい名無しさん:2011/05/27(金) 13:34:38.50 ID:X98pyYnD
16歳で身長137pは無いな。
何も食べさせてもらってないようなもんだろ。
私なんか167pだったよ。
むりやり残飯口に入れられて全部食べないと許されなかったから、家畜の豚と言われていた。

22 :優しい名無しさん:2011/05/27(金) 18:12:53.00 ID:ZbjQQahj
私は母親になりたい。
子供に自分がみて嫌だった事をも教えつつ
どうかんがえて乗り越えるかのサポートをしながら
結構いい母親になれるとおもう。
私の苦痛は私の中だけで処理できるようになったからね。誰のせいでもないと。
発達障害だとおもうが顕著にでてから仕事も恋愛も諦めてた。
恋人と別れて乗り越えるくらいの道を何年もやってきたけど
乗り越えられたよ



23 :優しい名無しさん:2011/05/27(金) 21:56:44.33 ID:lOcAqJzV
>>22
子供は学ぶ生き物です。
学ぶとは模倣であり、示されないものは学べません。
そしてまた、子供は白紙であるゆえに偽物を見破ります。
仮にあなた自身が愛だと思いこんでいる執着心で子供に
接したとしても、子供は愛を学ぶことはできないでしょう。
つまり愛を知らぬ親によって育てられた子供は愛を知らずに成長する、ということです。
愛を教えない(教えられない)、これは立派な虐待です。
愛を知らないからこそ、君らは子供を殴ったり、無視したり、過干渉になったりする。
君たちの子育ての全ては虐待に繋がる。それが真実です

24 :優しい名無しさん:2011/05/27(金) 22:10:26.23 ID:dqRlEuUg
22も歪んでいるが23も大概だなw

子どもは飯食わせて笑っていれば勝手に育つよ
子どもの全てを親が作るわけではない
いい母親だろうが悪い母親だろうが、あんまりに子どもに執着したり
身動きできないように追い詰めたりしなきゃいい
自分の考えを刷り込んだり、愛と信じているものを押し付けなきゃいいだけ

25 :優しい名無しさん:2011/05/28(土) 22:53:43.91 ID:HpxgW6Go
親に虐待されると脳の発達がおかしくなる

26 :優しい名無しさん:2011/05/28(土) 22:54:03.09 ID:HpxgW6Go
親の暴言 子の発達阻む 熊大准教授と米大学共同研究 「言語性知能」に差
ttp://kosodate.nishinippon.co.jp/news/other/200906/04_008701.shtml

27 :優しい名無しさん:2011/05/29(日) 01:02:43.86 ID:G8kFJ46+
うわーなにここまさに俺スレ。

でも俺今はすごい克服できてて、感動したり泣いたりするようになれたし、
人とも話せる様になれたし、自分に自信持てる様になれたし、
自分の武器がなんなのかもわかったよ

まだ完全に克服できてるかはわからないけど、きっと皆の道の先にも光があると思う!

28 :優しい名無しさん:2011/05/29(日) 12:02:37.97 ID:MlhGzS4P
親に虐待されて発達障害になった人は多いだろう

29 :優しい名無しさん:2011/05/29(日) 12:04:38.15 ID:0Q+wh5KE
岡山市の逮捕監禁事件「いい子に育てようと」
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110529-OYT1T00106.htm

そろばん段位取得へ母が過度の期待 塾を当日早退
ttp://sankei.jp.msn.com/region/news/110527/oky11052715040004-n1.htm

30 :優しい名無しさん:2011/05/29(日) 19:25:55.53 ID:tZ1rzrd7
私は泣く事が多すぎておかしくなってるとおもったけど
嗚呼発達障害だったのかと思ってから
よくなったよ。

31 :優しい名無しさん:2011/05/29(日) 19:30:30.57 ID:tZ1rzrd7
>>24

そうかいい母親になろうとおもう事が既に過度なものなのか。
でも発達障害の経験がある当方だと
いい母親というのは私の母親と比べてという意味だったんだけどな。
例えば私のゴミ箱の中身を調べたり
夫の悪口を言ったり
ネガティブな事を言い過ぎたり。
言葉が悪い母親を見てたからそういうものだと私は育ったよ。
だからしつけが悪いといわれた事もあるし
職場ではそのように育てられたのかといわれた事もある。
おかしいのだろうなと思ったのはその頃かな。

発達障害になってない人となった人とでは大きく違うのは
そう思い込まされるという事だよ、それはなってみないと分からない。
これは直ったから言えること。



32 :優しい名無しさん:2011/05/29(日) 21:25:54.29 ID:AYH3FcVJ
>>31

治ってないようだねえ


33 :優しい名無しさん:2011/05/29(日) 21:26:53.56 ID:teE7oYj/
発達障害って例えばどういう事を言うの?

34 :優しい名無しさん:2011/05/30(月) 10:03:06.38 ID:ZgY+Kbaf
なんですぐに謝るの?
ごめんなさい、ってあなたの口癖だね。

みんなにこう言われてきた。
学生時代も社会人になっても結婚しても。
そしてこんな歳になってまだ謝っている。

親に否定され続けていた幼少時代が今も抜けない。

35 :優しい名無しさん:2011/05/30(月) 20:21:38.98 ID:8+Gp0u5f
34の人は今何歳ですか?大変ですね。

36 :優しい名無しさん:2011/05/30(月) 21:38:07.72 ID:nh6OG08p
>>34
きみの人生に一つでも多くの艱難が降りかかりますように。
つねに心に絶望を飼い家族に不幸が訪れますように。
君の悲惨な前途を祈っておくよ。

37 :優しい名無しさん:2011/05/30(月) 22:03:35.22 ID:DWHMw4d7
知らない人を呪うなんて、ずいぶん親切だね

38 :優しい名無しさん:2011/05/31(火) 12:55:16.81 ID:fU3tDQUa
>>24と同じ事を元嫁が子供達にしてたよ。

結果は子供二人共発達障害になったよ。

39 :優しい名無しさん:2011/05/31(火) 13:37:34.54 ID:RoRpWMTd
>>24
ただ食わせて笑ってほっときゃ育ったのは、
昔の貧乏人の子沢山だった頃の話だろ?
昔は親が子供を生むだけで、その後子供は奉公に出したり、
子供を売買して身売りさせたり、12・3歳で結婚させたり、
親の役目があまりなかった頃の事だよね。
社会も発達して複雑になって来たし
今は、ただほっときゃ育つってな訳ないだろーよ。


40 :優しい名無しさん:2011/05/31(火) 13:40:15.17 ID:rnG6Oe15
親も進化してきてるだろうよ

41 :優しい名無しさん:2011/06/01(水) 03:21:08.25 ID:oCliurpd
発達障害だと、他人のまねをして自分の行動に繋げることが
難しい人もいるだろうし、今は長屋どころか、家族であっても
人間関係が希薄だから、放っといても育つというのは
今には合わないかも…。

42 :優しい名無しさん:2011/06/02(木) 01:37:32.83 ID:eEmp2O5l
子どもを虐待する親も発達障害だよ

43 :優しい名無しさん:2011/06/02(木) 12:01:08.49 ID:gfdGujc6
わかるわ つぶさにみるとやはり、普通じゃないもん

44 :優しい名無しさん:2011/06/02(木) 21:13:05.25 ID:pwsdhoEP
虐待されて育つとストレスに弱く、動揺しやすい子供になるから
脳には悪影響だろうね。

そういう親は食生活も生活時間の感覚も歪んでるし。
飲んだくれで夜更かししてる雅子を見てると特にそう思う。

45 :優しい名無しさん:2011/06/02(木) 21:29:51.35 ID:SYcZRIKS
>>33
これまで(狭義の)発達障害とは生来因のものを言っていたが
最近は虐待で脳機能が破壊されることが分かった為
これも(広義の)発達障害と一部では言われる。

前者後者共に脳機能上&人格発達上の問題を抱えることになるが
それらの内容は同一ではない。
これまで後者は人格発達上の問題点よりパーソナリティ障害と呼ばれていた。

って感じか?

46 :優しい名無しさん:2011/06/02(木) 23:23:50.32 ID:oy5r1nd7
>>34
私もおんなじだ。
どうしていつも謝ってるの?って言われる。
自分も幼少期から否定され続けてきたよ。
親から受けた自己否定の洗脳なだけだって頭では分かってるんだけど、
体が恐怖感を覚えてて自分ではつなかなかコントロール出来ないんだ。

辛い事多いけど、お互いゆっくり生きて行こうね。



47 :優しい名無しさん:2011/06/03(金) 00:32:39.33 ID:rG/6ASr/
杉山登志郎医師がこの問題に詳しいね

48 :優しい名無しさん:2011/06/04(土) 07:10:11.83 ID:GJNQQSsF
虐待親に人生をめちゃくちゃにされ、
人生を某に振ったようなもの、
そこから立ち直るのに一生かかるよな、
少なくとも40ではまだ立ち直ってない…最低あと20年はかかりそうだ。

49 :優しい名無しさん:2011/06/05(日) 01:38:07.26 ID:2m4SDN3q
>>48
自分も40代だ。
あと20年で良くなるのかな。

50 :優しい名無しさん:2011/06/05(日) 08:45:48.81 ID:ULnVYPcC
親逝ったらボロアパート暮らしだけど、お互いゆっくり生きて行こうね

51 :優しい名無しさん:2011/06/05(日) 15:15:12.06 ID:mSoOi3Mk
悪の枢軸"無職女性"に妥協するから精神に異常を来すと考えればいいじゃん。

52 :優しい名無しさん:2011/06/05(日) 22:40:09.54 ID:8vNcONpC
存在そのものが女として嫌われてるのに、手段を選ばないで俺につきまとう女

そして、こういう風に指摘しても、10年以上自分の事だと思わない鈍い女

やっと気付いたのはいいが、今度は逆ギレしてキチガイを自称し嫌がらせしてくる女

今ココ

53 :優しい名無しさん:2011/06/07(火) 02:31:11.84 ID:5zLwIoCE
>>50
うん、ゆっくりでいいんだよね。
ありがとう。

54 :優しい名無しさん:2011/06/09(木) 22:59:57.30 ID:HHYVCsBH
てかスレ違いだから一々反論しないで消えてくれ

55 :優しい名無しさん:2011/06/12(日) 01:10:57.51 ID:3Z5k4he2
虐待されて人生おかしくなった

56 :優しい名無しさん:2011/06/12(日) 08:21:02.23 ID:CIlZwwrz
俺は母親に何をやっても勝てなかった姉を見返すための道具として育てられた
だから、ミスする事が許されなかったし、全て命令通りに行動する事を強要された
俺は天才のような能力があったらしく、何でも出来た
でも、何でも出来るからって何でもかんでもやらされたら身が持たない
それでカミーユみたいな状態になって病院送り
その後、母親はカルト宗教に狂って脅迫と洗脳の虐待を始めた

57 :優しい名無しさん:2011/06/12(日) 19:53:06.05 ID:74YA3ZQv
うちは父がアスペ、母はADHD風味だ
完璧な親なんていないけど親が発達障害はきつい
自分中心、愛希薄、コミュなしを子供にも押し付ける
家庭はカオスだった

父が高学歴で母は美人なため自分は頭と顔は恵まれている
しかし自尊心とかコミュ力は劣っていてわけもわからず辛かった
発達障害を理解したことで人生をやり直したい
アスペとADHDの傾向はあるが、それは家庭教育によるもので
気をつければ直していけると思う 


58 :優しい名無しさん:2011/06/12(日) 19:59:12.74 ID:s5q/4pGh
個人の能力が低いことに因がある。


59 :優しい名無しさん:2011/06/26(日) 08:38:08.73 ID:8EbTy11V
精神科の医局は、自称・発達障害、自称・PTSDで溢れてるw

60 :優しい名無しさん:2011/06/26(日) 08:38:48.96 ID:8EbTy11V
詐病ばっかりw

61 :優しい名無しさん:2011/06/27(月) 01:34:05.33 ID:I+fQXkmM
今考えても、自分の母親は氷に針を突き刺したように冷たい母親だった。
私は毎日その凍った針の山で暮らしていたようなものだ。
針が毎日体に突き刺さり血だらけになりながら我慢して生きていた。
でも、親は子供は可愛いものだと信じて疑わなかったが、
信じようと思えば思うほど不信感しか湧いてこない。
虐待されてると気づいた時には、人間の感情も人間らしい生き方もできないほど
心と体が蝕まれていて、生きているのがやっとの廃人同様だった。
それでも母親は、仕事できない私の年金と国民保険を免除してもらう為に
ノイローゼ呼ばわりして、精神疾患として申請しようとした。
今、母親は73歳でボケが始まっている、このままいけば先は長くないと思う。
あいつが死んでも天国へなんかはいけないだろう。いい気味だ。

62 :優しい名無しさん:2011/06/27(月) 02:09:56.03 ID:KqZJlfMi
>>61
あえて言わせてもらうけどあなたの場合は単なる親に対する甘えだと思うよ
どういう理由があるかは知らないけど俺はひきこもりにきちんと餌与えてくれる親が毒だとは到底思えない
仮に現在の自分が抱える欠点が、過去に親から受けた暴力なんかのせいだとしても
それを「親に対する復讐」みたいな言い訳してに自分自身の一生を棒に振るのは馬鹿げてる

63 :優しい名無しさん:2011/06/27(月) 02:11:04.37 ID:KqZJlfMi
>>61
でもこういう親に対して抱える感情は、それをどれだけ正しく説明できる理屈があっても
結局は自分自身の心でその理屈を正しいと思えなければ仕方がない
ただ、それは誰もが成長していく過程で抱えるものであって、あなただけが特別ではないということを知ってほしい
仮に親から暴力を振るわれなかった子供は、それ以外の親の粗を探してそれを自分の欠点の理由にするし
親でなければ兄弟姉妹、そうでなければ友達、要は誰でもいいんだよ

俺もそうだったから分かるけど、そういう気持ちはどれだけ時間が経っても解決しない
少しずつ自分に自信を持って、そんな鬱屈した気持ちを許容できるようにならないといけない
言葉が下手だからこんなレスしか出来ないけど、その当たり前にあなたが早く気付いてくれればいいなと思う

64 :優しい名無しさん:2011/06/27(月) 02:12:13.75 ID:HVxvjMyn
一日16時間、警察署の資料室で勉強してるし
無職と病気は実家と姉の障害年金が消滅するまで
なおらないんじゃないかなー


65 :優しい名無しさん:2011/06/27(月) 02:16:03.39 ID:HVxvjMyn
ってことは、加害行為を行った女性からの損賠賠償金支払い待ち
ってことやから障害年金需給で外車乗り回してる無職の男性が近所に
住んでるのも児童から見て正当だね♪ ( ̄∀ ̄)!

66 :優しい名無しさん:2011/06/27(月) 02:19:37.23 ID:QVvUTURY
統語資料も提出できて一石二鳥だから
いくら書き込んでも犯罪性はないんじゃないかなー


67 :優しい名無しさん:2011/06/27(月) 02:20:50.81 ID:H3eVt1PP
>>61
ゴキブリのように社会から逃げ回るのと親がどうこうってのは実は筋違いの話でしょ
人間全部が親ととのってるわけないし
たとえ普通だとしても本人からしたら何のへんてつもないことだ
父母いるっていうのが普通だけど、小さな頃からばあちゃんに育った人間やら暴力受けまくりの人間もいるしね
そもそも人間って傷つけ合いが日常であって過去思い出してる暇なんかない生き物だよ
どんな壮絶な人生送ろうとも自分の意思だけで人間って行動するだろ
どんな理由あろうとも逃げてる奴は社会からボコボコにされるよね

68 :優しい名無しさん:2011/06/27(月) 22:00:17.57 ID:vTHFnHxU
虐待ってどこまでいったら虐待なの?
鼻血でるまで殴られたり、床に叩きつけられたり、下着姿で外に出されたり
服ビリビリ破られたり、羽交い締めされたり、死ねって言われたり
茶碗洗いしてたら、急に「ガチャガチャうるせー!」ってボコボコにされたりしたけど
これは虐待かな?

69 :優しい名無しさん:2011/06/27(月) 22:04:07.96 ID:Gam7aRUM
彼女がジサクジエンでやって痴漢男ギャーって喚いただけじゃない


70 :優しい名無しさん:2011/07/03(日) 12:57:29.83 ID:cO3DU1gk
虐待によって脳が萎縮してしまうのが第4の発達障害

71 :優しい名無しさん:2011/07/03(日) 13:24:12.72 ID:wqbBXn1v
するとどういうことが起こるの?

72 :優しい名無しさん:2011/07/03(日) 14:34:14.31 ID:apuI7CGa
恫喝で萎縮するとデータが出てる。


73 :優しい名無しさん:2011/07/04(月) 01:08:50.24 ID:aR6XxhZZ
脳に萎縮で発達障害と同じ状態になる

74 :優しい名無しさん:2011/07/04(月) 01:54:24.63 ID:nQlpgryo
今考えると、母親の教育(子育ての)の9割は間違っていたと思う。
その間違いを間違いだと気付かないまま子育てをして、
間違った価値観を子孫に連鎖させるんだよ。
私も、間違ったままの教育を受けて、それを正しいものだと思い込んできて、
四十路になって今やっと、母親から受けた思想のほとんどが間違っていたと気付いた。
生き方も考え方も、ほとんどが間違いの親の元で育ち、その半端ない影響を受けると
心の発達障害なんて当たり前に起きてくる。

75 :優しい名無しさん:2011/07/04(月) 02:34:51.43 ID:gVsbFESw
>>68
自分は2才ぐらいのころ、ヒステリーになった母親に風呂場に投げ飛ばされて、
頭を強打、意識不明のまま病院にかつぎ込まれたらしい
硬膜下出血でヤバかったらしい。それ以降てんかん発作がでるようになった。
発達障害や自閉症もあったらしいので、中学に上がるまでは養護学級だった。
小学校6年のときの知能テストで高得点とったためか、中学からは普通学級に進めた。
父親はネグレクトと体罰が習慣化しており、中学までは生傷が絶えなかった。
見かねた母親側の祖父母が一時期、自分をかくまってくれていた。

76 :優しい名無しさん:2011/07/04(月) 02:46:42.04 ID:tdkibimW
なんで人生こんな苦難ばっかりなんだろうかと思って振り返ってみた

母親は大人の圧倒的強さでおれを叱り束縛してきた
昔よく感じてた見捨てられ不安みたいなやつと親しか自分を助けてくれない感覚
いつも過剰な世話をして優しいのに、躾のときは力込めて怒る
親父は陰湿構ってちゃんの自己欺瞞で、悲しい思いをさせられたり嘲笑されてきた
習い事は親のすすめか兄の後を追いかけるだけで、自分で本当にしたいことは1割もなく、
当然得られるものも、主体性もなく、今は適当に大学で留年してる
やめようとすると、怒って反対されたり、やめたきゃやめろと言ったり主張が変わる

最近普通に生活できなくなってて、ストレスとこんな根っこの精神と自律神経おかしいので、内面はやばいんじゃないかと思う
生きてても苦難が繰り返されるんだよなー

77 :優しい名無しさん:2011/07/04(月) 03:18:52.86 ID:tdkibimW
なんだか>>61につくレスは哀れみとか同情は全くないな
単純にそうなんだと認証・肯定する要素もない
別にきみたちの意見を下さいと言ってるわけでもないのに長々とアドバイスとか理解しがたい。

78 :優しい名無しさん:2011/07/04(月) 13:36:13.33 ID:eWPldySx
>>76
最悪な環境だよな
でも取り敢えず、大学は卒業して、会社の寮とかで一人暮らししてそんな親とは縁切ったらどうかな?


79 :優しい名無しさん:2011/07/04(月) 21:09:26.09 ID:YnJs4779
世界を見ようよ。
【もし世界が100人の村だったら...】より

80人は標準以下の居住環境に住み
70人は文字が読めません

50人は栄養失調に苦しみ
1人が瀕死の状態 にあり
1人は今生まれようとしています

1人は(そうたった1人)は大学の教育を受け
そして1人だけがコンピューターを所有しています

もし冷蔵庫に食料があり着る服があり
頭の上に屋根があり寝る場所があるなら…
 あなたは世界の75%の人たちより裕福で
恵まれています
もし銀行に預金がありお財布にお金があり
家のどこかに小銭が入った入れ物があるなら…
 あなたはこの世界の中で最も裕福な
上位8%のうちの一人です

80 :優しい名無しさん:2011/07/05(火) 08:20:30.37 ID:bmgKc/6Q
虐待の俺の定義は

継続的に精神的、肉体的、内的、外的ストレスを与えれることだと思う

勉強になるなあ このスレは

81 :優しい名無しさん:2011/07/05(火) 08:38:30.74 ID:bmgKc/6Q
虐待受けた人と発達障害は似て非なるもの

どうしても、みんな私と同じになりたいみたいだけど
違う違う
虐待受けた人をAcと定義するなら
ACは感情読み過ぎる
発達障害は読めない

まるで違う

82 :優しい名無しさん:2011/07/05(火) 08:40:06.53 ID:bmgKc/6Q
ギリ母と私が仲間



83 :優しい名無しさん:2011/07/05(火) 16:04:53.03 ID:UWDKpUan
>>81
発達障害にもいろいろあるよ。ADHDやAS、LDその他。
虐待を受けた人は発達障害に似た障害を抱えてる人が多いので
広義には虐待による障害も含んでこんなスレがあるんだと思うよ。

84 :優しい名無しさん:2011/07/06(水) 00:58:47.20 ID:xX38A6Y5
親が発達障害だと、たぶん子に発達障害が遺伝する。
さらに発達障害の親の子育ては虐待になりがちだ。
そこで、発達遺伝子をもち、虐待による発達障害の症状も出、
なおかつアダルトチルドレンというコンボができあがる。

85 :優しい名無しさん:2011/07/08(金) 23:16:00.38 ID:1pB02z1s
うちの親は子供の前で怒鳴りあったり暴力を見せる事へ
何の疑問も感じないような親だった
もうやめてくれと頼んでも 「あんたに何迷惑かけたの?」というぐらいの馬鹿
おかげで 小学時代は毎晩怒鳴り声にふるえて寝るのが朝の3時とか4時
それで朝起きれなかったら 怒られる
毎晩微熱が続いて 毎年の様に入院していた
医者も原因がわからなくとりあえず自家中毒という病名だった

精神科へ行った事はないけど
どの職場でも嫌われ 結局ダウンして辞める様な形になるから仕事は長続きしない
もう疲れた


86 :優しい名無しさん:2011/07/08(金) 23:27:34.62 ID:e3lFk/pB
>>85
いくら泣き言を書いても現実は変わらないよ。

87 :優しい名無しさん:2011/07/08(金) 23:43:57.60 ID:1pB02z1s
泣き言か
そうだな
他人のせいにできないなら
自分のせいということになる
おまえのおかげで決心がついた
ありがとう さようなら


88 :優しい名無しさん:2011/07/08(金) 23:48:33.22 ID:7C32TsPZ
>>86 やっちまったなオイ


89 :優しい名無しさん:2011/07/08(金) 23:58:28.66 ID:1pB02z1s
しなねぇよw
ただ>>86 みたいな奴はこういうスレで何人も殺してるだろうな

90 :優しい名無しさん:2011/07/09(土) 00:03:44.83 ID:aaXQ08Co
>>89
ゴミは死んだ方が世のため人のため


91 :優しい名無しさん:2011/07/09(土) 00:33:41.73 ID:noaULmYU
>>90 ドキドキしてたのか?
まあ おまえは確実にメンヘル板で何人かやってる
それを自覚するんだな
他人を傷つけるような精神障害者にだけはなるなよ

92 :優しい名無しさん:2011/07/09(土) 00:35:49.18 ID:welfohDd
>>91
難しく考えすぎ。ゴミはゴミに過ぎないし、またそうあるべき。
周囲に害しか及ばさない存在は、関係の連関の裡にあって遺棄されるものであるのは当然。
自覚すらできないなら、もはやそれは存在の価値を失っているというべきで、自殺すら許されるべきではない。

93 :優しい名無しさん:2011/07/09(土) 00:56:20.32 ID:wDjWIF/N
>>92
こういうオナニー文章見ると恥ずかしくて鳥肌立つわw
文豪気取っちゃったの?w難解な文章書く俺カッケーって思ってるの?w
でもいろいろ間違ってるよバカラナウェーイwww

94 :優しい名無しさん:2011/07/09(土) 00:58:34.49 ID:Y34R1831
ただの厨二病患者だよ、可哀想に

95 :優しい名無しさん:2011/07/09(土) 10:02:34.45 ID:/19DJtWc
親のことを恨んでいいんだよ
憎んでいいんだよ
老後の面倒なんて見なくていいんだよ
自分の人生のことだけ考えよう!
自分の人生を謳歌しよう!
人生万歳!

96 :優しい名無しさん:2011/07/09(土) 21:01:48.40 ID:/ugpL1mM
親戚の行事出たくねーよー
気分で殴った親父、超過干渉で頭の中ぐちゃくちゃにした母親
親戚に特に思い入れないから両親への恨みの感情が先に来ちゃうんだよな・・
何でこいつ等の流れに付き合わなきゃいけないんだみたいな・・

嫌な人生だ('A`)





97 :優しい名無しさん:2011/07/09(土) 22:45:56.88 ID:NkDVlkMs
独立してるならでなきゃいいんじゃね?

98 :優しい名無しさん:2011/07/10(日) 04:20:08.21 ID:3jprRwb+
今更ながら思う事がある。
自分は既に高校生の子供がいるが、子供を持って分かる事もある…それは、親の役目は、
子供が社会に出ても困らない程の教育なり心情なりを身に付けてさせてやる事なんだって…
自分は高校もロクに行かず、その為ロクな仕事に有り付けず
社会の底辺の人生だったが、旦那には恵まれて結婚して人並みの生活をしている。
ロクな仕事ができない自分を最低の人間で
自分が悪いからこうなった自業自得だと思っていた。
でも中学の時に、親の不仲が原因で父が女に狂い貢いで
膨大な借金を残して家を出ていった。
その後母は、毎日ぐちぐち言いながら不機嫌丸出しで借金を返済していたが
ある男性と仲良くなり、そいつが家に毎日来るようになった。
私を嫌っていたそいつは事あるごとに、文句を言って露骨に不機嫌になる。
家に帰りたく無くなって、学校にも行かなくなり、その後は転落真っしぐら…
それは全て自分が悪いからだと思っていた、、
でも本当の親の役目は、子供が十分に独り立ちできる程の教育を付けさせてから
社会に送り込む事だと感じている。
(社会に出て不自由するのは、今の日本では十分発達障害と言えると思う)

99 :優しい名無しさん:2011/07/10(日) 10:48:07.65 ID:1tCljP3n
>>98
おまたを広げ、おまんこをヌラヌラと濡らしてれば
男に面倒見てもらえるんだからメンヘル女は気楽だよなあ

100 :優しい名無しさん:2011/07/10(日) 10:48:49.14 ID:1tCljP3n
>>98
アホ顔してチンコしゃぶるだけで衣食住
本当にメンヘル女は気楽だよ。生きるのになんの努力も要らないからな


101 :優しい名無しさん:2011/07/10(日) 10:49:47.82 ID:E4Wc3fVU
どうしても両親の色事での身勝手で、子どもが苦しめられる現実。
子どもが親に訴えても親の頭には男や女の事でいっぱいになり聞き入れてくれない。
ほんとに悲しいです。
自分の子どもなんだから、子どもの人生の事を考えてほしいね。

102 :優しい名無しさん:2011/07/10(日) 11:02:13.87 ID:zzdnBKWh
女は股開いてアンアン言ってりゃ旦那から小遣い貰えてゴロゴロとニート生活を謳歌出来るから気楽でいいよなぁ


103 :優しい名無しさん:2011/07/10(日) 11:03:04.97 ID:zzdnBKWh
『おまんこ』はそれだけで商品価値があるんだよ。

男で例えればイケメンとか特別な才能とかそういう
選ばれた人間と同等の価値。それが『おまんこ』なんだよ。

女は生まれただけでその『おまんこ』が漏れなくついてくるんだ。
これほど不公平なことはない。

メンヘル男は必死に病気と闘いながら努力しないと金なんて稼げない。
それでもスズメの涙程度。メンヘルというハンデを抱えて女を捜すのも至難の業。

それに反してメンヘル女はどうよ。
『おまんこ』を使って風俗や水商売で楽にガンガン稼ぎまくってる。
もちろん男もキッチリ捕まえてる。
いざとなれば主婦という逃げ道もある。
女はバカでたいした努力もしなくても『おまんこ』ですべて手に入る。

ほんとうにメンヘル女は楽だよ。
『おまんこ』しか能が無い売春婦同然だっていうって自覚も恥もないしな。

104 :優しい名無しさん:2011/07/10(日) 13:37:59.88 ID:rLFnMXRM
可哀想な男達。

105 :優しい名無しさん:2011/07/11(月) 15:39:55.74 ID:tAnVOVRh
男娼でもやってみればいいのに
汗かいて誰かに喜び与えてる分だけ売春婦の方が貴いわ
女を妬んで恨みごと吐き散らすだけの>>103よか全然


106 :優しい名無しさん:2011/07/17(日) 01:56:24.70 ID:xznWMY0o
あー二丁目でタチンボとかしたらどうでしょ
食いぶちくらい稼げるんじゃないの

107 :優しい名無しさん:2011/07/19(火) 01:09:07.29 ID:R9TN87c9
虐待する親自身も発達障害や精神障害だったりするからなあ

108 :優しい名無しさん:2011/07/19(火) 16:54:10.45 ID:zK5iadXC
これのせいと遺伝でバカすぎて死にたい

109 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【関電 81.7 %】 :2011/07/23(土) 16:50:53.12 ID:KmSE10T0
俺も馬鹿すぎて死にたい

110 :優しい名無しさん:2011/07/23(土) 22:10:38.75 ID:PTxlrDO1
親から虐待されたあげくに発達障害になるなんて救いようが無い

111 :優しい名無しさん:2011/07/24(日) 02:08:40.27 ID:6uWIf8o5
親以外でいじめ等でなることある?

112 :優しい名無しさん:2011/07/25(月) 23:46:11.94 ID:rVG65ybe
>>111
ある。いじめも虐待、凶悪犯罪だよ。
ストレスが脳を萎縮させるらしい

113 :優しい名無しさん:2011/07/25(月) 23:48:17.60 ID:0XEOateC
病気でも被害者でもなんでもない
集団ストーカーの保護費の話よ?
その苦痛に長期間耐えているの
ですから。

114 :優しい名無しさん:2011/07/26(火) 09:58:06.08 ID:xQ3QQrOt
>>111
ならないよ。
うつ病や統合失調症を発症することはままあるけど、
あとづけで発達障害になれるわけない。
逆に発達障害だからいじめられる、というのは、哀しいことだがよくある話。

115 :優しい名無しさん:2011/07/27(水) 23:58:45.18 ID:me7cojA3
虐待されてたけど自分は普通の結婚したいと願っててそれだけが希望だった
けど多分両親はアスペとADHDだし
子供産んだら遺伝するかもしれないと知って絶望した
自分の力で家族を作ることもできないなら生きてても仕方ない
死ぬことしか考えられない

116 :優しい名無しさん:2011/07/28(木) 20:49:26.34 ID:Xx+fr6tt
>>115
日本も養子や里親制度が当たり前になるといいのにね。


117 :優しい名無しさん:2011/08/01(月) 15:32:55.06 ID:Stk+vBHp
>>114
激しい虐めで脳が傷つくし、萎縮もする。
で鬱病、統合失調症、PTSDもろもろ
直りにくい状態が子供時代から出る、
解離もありえる、社会に適応しにくくなる。
それらが第4の発達障害じゃないの?
先天的じゃなく、
あとづけで発達障害になるって話だし。
愛着者ほどじゃないにしてもありえると思う。

118 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【関電 52.3 %】 :2011/08/03(水) 05:16:45.35 ID:tfDBlbeW
人の脳を読む能力を悪用する奴を潰せ

119 :優しい名無しさん:2011/08/16(火) 23:13:03.63 ID:o4z2bOT5
>>118
虐待といじめをされて育ったせいでおかしくなったらしい人にストーカーされてるけど、
正直書き込み内容からどうしてそう思うか、どう育ったからそうなったのかがよく表れてて笑ってしまう

120 :優しい名無しさん:2011/08/17(水) 10:00:57.37 ID:T078ORmc
お気の毒に

121 :優しい名無しさん:2011/08/17(水) 14:12:38.19 ID:/lR9zqBc
>>120
知的障害者みたいだし、ストーカーの人生もお気の毒なんだけどね
いくら知能に問題があっても犯罪に走ったら軽蔑もされるよ

122 :優しい名無しさん:2011/08/17(水) 20:22:39.66 ID:T078ORmc
知的障害者でも親が悪い人じゃなければ
その人の才能とか見抜いたり
リハビリが上手く行って
人生自分で切り開く可能性あったんだろうけどね
障害にキズカナイ、放置は
ある意味ネグレクトの結果

123 :優しい名無しさん:2011/08/17(水) 20:29:09.80 ID:T078ORmc
あ、なんかおかしい
ある意味ネグレクト
こっち

124 :優しい名無しさん:2011/08/17(水) 21:24:03.13 ID:/lR9zqBc
親が障害に気づかないことなんてあるのか
このストーカーはまさにネグレクト受けてたみたい
虐待ってよく喚いてるけど、前「ネグレクト」って言葉を使ってた
どの位その意味を理解してるのか分からないけど
知的障害者でも親から受けた扱いを恨んだりするんだね

125 :優しい名無しさん:2011/08/17(水) 23:23:42.64 ID:HNmPot6+
確かに酷い扱いをされれば恨むわな。感情あるし。

126 :優しい名無しさん:2011/08/19(金) 10:50:57.70 ID:oz30iukj
学習障害だけなら周囲も意識に止まるし
自分がどんな扱い受けてるかも分かるんでない

発達障害のうえ人格障害とかなったら
医者も手に負えないんじゃ

127 :優しい名無しさん:2011/08/19(金) 11:09:17.62 ID:oz30iukj
自分のPC熱中症で亜ボーンして
アドレスの貼りかたわかんない
反応性愛着障害って第四の発達でいいよね?
誰か貼ってやってください。

128 :優しい名無しさん:2011/08/19(金) 22:15:53.38 ID:fqSb3jao
>>126
>発達障害のうえ人格障害
あーそれだと思う、ストーカーしてくる腐女子
複数の問題抱えてる人って手に負えない
互いの障害が悪い作用起こし合っててどうしようもないんだと思う

そんな人間に関わりたくもないけど、
障害者からすれば相手にされなくて人との関わりに飢えてるから
犯罪してでも執着してくる

129 :優しい名無しさん:2011/08/19(金) 23:16:56.18 ID:Sm9GVvuX
発達障害よる2次障害、3次障害

130 :優しい名無しさん:2011/08/20(土) 00:44:06.86 ID:Ip3ioLKd
>>128
そんなに近い中なのか
腐女子とかわかるってw
犯罪なら打つ手あるでしょ

131 :優しい名無しさん:2011/08/20(土) 01:05:02.46 ID:9WSiYo3l
>>130
腐女子の趣味が原因で2ちゃんねる荒らしまわってるただのキチガイだよ
赤の他人なのに「自分と同じ趣味じゃない」ってだけで執着して後付け回してくる
親にも誰にも相手にされずに「人間ドラマ」に憧れてるみたいだから
精神的に私の側に居たいのかもしれないな

警察に相談してるって分かった途端
「捕まらないから大丈夫^^」とか言っちゃうんだよね
知的障害があってもネットできるから困る

132 :優しい名無しさん:2011/08/20(土) 01:32:30.78 ID:Ip3ioLKd
反応性愛着障害
http://kotobank.jp/word/%E5%8F%8D%E5%BF%9C%E6%80%A7%E6%84%9B%E7%9D%80%E9%9A%9C%E5%AE%B3

133 :優しい名無しさん:2011/08/20(土) 11:15:53.89 ID:KPHzHKpN
パラノイア・偏執病・妄想性人格障害
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1207306685/

134 :優しい名無しさん:2011/08/20(土) 12:54:19.96 ID:Ip3ioLKd
>>133
これ別に発達ってわけじゃないけど?
>>131
これ繋がり?

135 :134:2011/08/20(土) 22:18:50.45 ID:Ip3ioLKd
ああ>>133>>131この人の被害妄想っていいたいのか
なるほど

136 :優しい名無しさん:2011/08/21(日) 05:19:02.72 ID:vBpzHkBx
あぁなるほどね、こういうレスがあったから今日はストーカーが嬉しそうにしてたわけだ

>>133
こちらの書き込みは全部見てる人だから犯人かもしれないけど、
残念ながら色んな相談機関に「妄想」という結論はされてないよ
もちろんこの被害で精神的に相当まいってるけど、そうは言われていない
警察にも相談している

ここがメンヘラ板だからそういう思考回路の人がいるのかもしれないけど、
残念ながら私が病気だというならこの被害によって病んでるってことになる

137 :優しい名無しさん:2011/08/22(月) 15:39:53.41 ID:U5FttlBs
つうかスレ違い

138 :優しい名無しさん:2011/08/22(月) 23:40:19.31 ID:HtIcihT7
ごもっともです
被害にあった人が書き込むスレじゃないのにすみませんでした
被害を書き込むことでストーカーの嫌がらせが落ち着いてたからつい書き込んでしまった
>>136も行き過ぎた発言で失礼しました

139 :優しい名無しさん:2011/08/23(火) 00:14:11.06 ID:jPnRRc5F
いろいろ厳しいな

140 :優しい名無しさん:2011/08/23(火) 00:40:19.86 ID:Sr8hsCao
>>139
なにが?

141 :優しい名無しさん:2011/08/23(火) 01:01:20.05 ID:CNr/HXFF
精神性と食物
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/mental/1311430678/l50

142 :優しい名無しさん:2011/09/01(木) 09:53:32.37 ID:Q/hdwiTA
小さい時自分はかなりの悪戯っ子(悪ガキ?)で、
そりゃあ言えないようなことも沢山した。
その度に母親からぶたれてますた。これはまあ自分も悪かったから仕方ない。


ただ、ある時、相当やってはいけないことをして、
丁度買い物から帰った母に見つかって、
その途端ハッ倒されて馬乗りになられて、
1時間くらい平手打ちされた。そのうち頭から血が出た。それでも平手打ちされ続けた。『よそ向くな!!私を見ろ!!』って言われて。

そのうち解放された。
鏡みたら、顔が青くなってて、血が一筋垂れてて
『血、出てる』って言ったら『当然や』と笑われた。
母をいつか殺してやろうと思った。



つづきます。

143 :優しい名無しさん:2011/09/01(木) 10:04:56.15 ID:Q/hdwiTA
142の続きです。


近所の人がしっかり異変を察知してて、後日母を叱ったらしい。

一週間もしない内に、正座して謝ってくれた。

『一生許さない』って言ってもよかった気がするけど
母が涙目だったんだから『いいよ』って許してしまった。
それ以降は、ぶったりするのは減ったけど、暴力は相変わらずなくならない。

ある時、虐待がテレビで話題になってたから『お母さんのやってることは虐待や』と言ってやった。

それから、暴力はピタリとやんだ。

でもしばらくなぜかコミュ障になったよ。 他人が怖くて仕方ない。 今は大丈夫だけど。


もう時効かなと思ってカキしてたら、泣いちゃった。
やっぱ忘れられてないんだな。虐待なんて、深く記憶に残ってしまう。

長々ごめん。


144 :優しい名無しさん:2011/09/02(金) 02:30:26.23 ID:e2+iofgW
いいねぇ。
うちは父が間に入っても、学校が介入しようとしても無駄だったよ。
母親のやりたい放題。
母方の祖母に連絡をしたが効果無しで、当の母からは
「ざまあみろ」と言われた。

四面楚歌の状態が長く続くと精神もそうだけど身体症状に出てきて
特に自分は頭痛が酷かったので、まぁ何か変な影響があったような気がする。

145 :優しい名無しさん:2011/09/03(土) 23:31:45.46 ID:pZOSy7tm
親がコミュ障の場合は、遺伝そこしなくとも伝染はすると思う

というのも、一番最初にコミュニケーションを学ぶ相手は親だから
親が自分のことを理解した上でコミュニケーション取ってくれないと

自分自身が他人と接するときに同じように相手がどうして欲しいかではなく
自分がして欲しいことをしてしまいがちになる

例としては、なにかプレゼントを贈るときに相手の好みをまったく無視して
自分自身の好きなものを押し付けたりとか

146 :優しい名無しさん:2011/09/08(木) 02:21:53.76 ID:8G5reETm
親からの虐待はきつい

147 :優しい名無しさん:2011/09/08(木) 10:47:03.66 ID:vGzDtWTv
>例としては、なにかプレゼントを贈るときに相手の好みをまったく無視して
自分自身の好きなものを押し付けたりとか

同意。
親から自分の好きな異性のタイプを押しつけられて
彼氏や友人をを全否定された時はなんとも言えなくなった。
しかも他人の職業にまでけち付ける。
「外国語学科出といてスーパーの店員に就職?そんなんしてどうすんの?」


ウチの家、おかしいのに。客観的に見ればすぐわかるのに。
妹は重度のオタク。中二病。でも親が注意しないから、
「私は正常、お前は異常。他人の目なんか気にしない」とか言う。

虐待っていうか洗脳に近い・・・・・・。


148 :優しい名無しさん:2011/09/08(木) 19:19:09.92 ID:id3y7t6G
虐待のせいで好転的に発達障害っぽくなった人でもアスペルガーと診断される事もあるんですかね

149 :優しい名無しさん:2011/09/08(木) 19:19:23.74 ID:id3y7t6G
後天的だった

150 :優しい名無しさん:2011/09/12(月) 23:29:54.21 ID:AKj8vhU3
いまんとこの診断基準では除外

151 :優しい名無しさん:2011/09/13(火) 01:09:17.63 ID:O8ZihjvH
私の場合親に虐待されまくってた頃や中学の担任に嫌われてた時期は活発だった。
我が家の虐待はかなり有名で傷負った日は自分からネタにしてたくらい。
友達や彼氏がいる事で本当に救われてた。

けど子供を産んでから徐々にコミュ障&ADHDのようになっていった。
それなりに人と話せるけど友達はいない。
親にされた事を子供たちにする事は一切ないけど、子育てがちゃんとできているか
不安だし、上の子は私を見て少々コミュ障になってる気がする。
今の性格は>>10とほとんど一緒だけど子供といる時はすごく楽しいし
安らぐしこの子達の為に働いていける。
でもこれって今の家族に依存しちゃってるってことなのかな?
空虚感はあるけど幸せも感じてるから病院行った事ないんだが行った方が良いかな??
子供達には私のようになってほしくないんだ。

152 :優しい名無しさん:2011/09/13(火) 19:28:48.98 ID:H2HL9yTn
幼少期に発達障害らしい特徴が見られなかった場合は発達障害とは診断されない。よって虐待によって「発達障害」っぽくなる事はあるが発達障害になる事はない。発達障害は先天的な物だからだ。

153 :優しい名無しさん:2011/09/27(火) 17:35:05.50 ID:jj74OiBy
>>151
要約すると焦燥感に駆られてる状態?
虐待を虐待と認識して自分のせいにしてなければ
連鎖しにくいhttp://www.youtube.com/watch?v=oCAQ_Vp7tFo

154 :優しい名無しさん:2011/09/27(火) 21:50:32.04 ID:NIAw04wU
小学の頃は 父が母へおこなう暴力を見るのが嫌で
毎晩熱を出し 毎年数ヶ月単位で原因不明の状態で入院を繰り返していました
入院中は何度も脳波の検査をされた記憶があります
中学の頃、僕は頭の回転が人より鈍いと感じました
知的障害レベルではないにしろ
頑張っても下の上程度だと思います

これもこのスレの趣旨に該当しますか?

155 :優しい名無しさん:2011/09/27(火) 23:07:27.16 ID:jj74OiBy
>>153のリンク
よく考えたらフラバ注意かも
依存って辛いもの幸せは感じない

156 :優しい名無しさん:2011/09/28(水) 17:55:20.69 ID:05inMrFw
>>154
スレ建てた人はイナイようですね
該当するのでないでしょうか

157 :優しい名無しさん:2011/10/01(土) 00:09:25.51 ID:DKNcqYaI
>>154
該当するでしょう

158 :優しい名無しさん:2011/10/02(日) 04:13:46.10 ID:ij/PP/8F
>>154 です
とても生きるのがつらいです
何事も真面目に取り組んで成果は遊んでいる人以下なのですから
そんな奴はいじめられやすいし
誰のせいにもできない
何かへ集中すると なぜか不安になったり 頭がぼーっとします

159 :優しい名無しさん:2011/10/02(日) 20:08:21.99 ID:Qg8BJXmK
もうどうすればいいんだ!?辛い!苦しい!助けてくれ!

160 :優しい名無しさん:2011/10/02(日) 20:11:26.53 ID:Vx5DTNdw
>>159

  (´・ω・`)
  / ,   ヽ
 ̄_|,..i'"':, ̄ ̄ ̄ ̄
  |\`、: i'、
  \ \`_',..-i スッ…
   \.!_,..-┘

161 :優しい名無しさん:2011/10/03(月) 11:15:47.22 ID:Sft4M0oM
>>159
http://dissociation.xrea.jp/disorder/dissociation/
解離かな?
どうすればいいと聞かれても
最悪な環境からは逃げるしかない
としかいえない

162 :優しい名無しさん:2011/10/03(月) 23:26:21.79 ID:SaDCCbYh
>>159
貴方は周りにそう訴えてますか?
貴方中心に世の中が回ってるわけじゃないんだから、
貴方の調子のことなど知ったことではありません。

周りが貴方に合わすのではなく、貴方が
周りに合わせて生きなければならないのです。

163 :優しい名無しさん:2011/10/04(火) 06:04:59.06 ID:YH0Wrdml
>>154
おまえは俺か!!
俺は両親が共働きで夜勤だったから、親戚のおじさんに夜、毎日いたぶられてた。
そしたらキミみたいな人生送ってるよ、
ちなみに32才

164 :優しい名無しさん:2011/10/04(火) 14:57:41.59 ID:r06ntatP
最新の研究では人間の脳は幾つになっても
神経結合するらしいし、
自分はダメだと決め付ける事で
本当にそのままでいることになるんだろうね

165 :優しい名無しさん:2011/10/10(月) 00:23:54.69 ID:V/hekQ+4
うーん、左半脳が、いつでも何か思考してる。
人真似でなく、作りだす事を非常に得意としている。
右半脳が壊死しているのか、今日遭った人の名前は1分過ぎたら忘れている。
過去を覚えてたらノイローゼで自殺しちゃうから壊死したのかな。
その分 がんばらなくちゃと 左半脳が がんばってるのかな。
デート中で相手に気を配るべきなのに、
左半脳はどうして仕事の企画を考えてるんだろう。
こんなの俺だけかなあ。


166 :優しい名無しさん:2011/10/10(月) 00:36:19.04 ID:nfsT30u7
>>165
性格は、親の教育だけでなく、
自分自身の教育によって形成されてゆくので、
甘えた人間はどんどん異常化してゆきます。

その異常性が強いと、「人を殺してみたかった」という理由だけで、
罪の無い人を次々と刺し殺したりします。

精神異常者(統合失調症等)は妄想と現実との区別が
あいまいで、自制心が弱いので、妄想→実行に繋がって
しまうわけです。

そんな危険な人間が野放しにされているのが現実で、
そんな危険な人間達なら、いっそ自殺でもして
消えた方が世の為というのが現実です。

167 :優しい名無しさん:2011/10/10(月) 19:48:44.49 ID:HApGwAZl
>>165
あなただけじゃないよぉ
100パー孤児院育ちとかだと
長期記憶の回路が育たないから
人のこと記憶できない人いるよ

168 :優しい名無しさん:2011/10/11(火) 11:15:54.39 ID:fOzKTFBs
親が自衛官で30になった未だに親に恐怖を抱いてる


169 :優しい名無しさん:2011/10/16(日) 23:40:07.76 ID:AuPffiRR
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1318480261/

【群馬】 酒に酔って暴れた父親を床に押さえつけて死亡させた長男を処分保留で釈放

先月、群馬県館林市の住宅で、酒に酔って暴れた父親を床に押さえつけて死亡させたとして殺人の
疑いで逮捕された22歳の長男について、前橋地方検察庁は、「殺人の原因となる暴行があったとは
認められない」として11日処分保留のまま釈放しました。

この事件は、先月19日の夜、館林市赤生田本町の住宅で、酒に酔って暴れていた会社員の50歳の
父親を床に押さえつけて窒息死させたとして、同居する22歳の大学生の長男が殺人の疑いで
逮捕されたものです。

前橋地方検察庁で調べを進めたところ、長男が暴れる父親を押さえつけていた行為は「殺人や傷害致死の
原因となる暴行にあたるとは認められない」として大学生の長男について11日処分保留のまま釈放しました。

170 :優しい名無しさん:2011/10/28(金) 02:06:46.90 ID:UmzwIy4M
ストレスは脳に有害だよ

171 :優しい名無しさん:2011/10/30(日) 12:42:47.55 ID:SHtpWdTS
虐待というほどの虐待はなかったけど
父がアスペ、母がADHD気味だった
両方とも診断はつかないとレベル
だから家庭で身につくものの見方や行動が発達気味になったよ
大人になるにつれ親がおかしいと気づいて直したけど
昔の自分のふるまいを思い出すと赤面するし
成人して家を出てから実家に帰ると両親のふるまいにいらいらする

172 :優しい名無しさん:2011/10/31(月) 16:28:48.35 ID:BruB9gQl
>>163
俺も32です
偽父と母親にフルボッコされるわ
両親何時も喧嘩だわ
夜中は孤独だわと
無気力人間になり仕事続かない
人間関係も問題無いし、親友、友人いるが今年中には逝こうと思ってます
仕事が続かないなら死ぬしかないっす

173 :名無しさんといっしょ  :2011/10/31(月) 19:32:15.31 ID:OqEViDfR
http://www.youtube.com/watch?v=hmaZSGwXh4o

174 :優しい名無しさん:2011/11/06(日) 03:11:42.66 ID:SZ4bEwAi
どんな親の元に生まれるかは運命だからなあ

175 :優しい名無しさん:2011/11/13(日) 18:53:12.53 ID:FY48oFTm
親が異常だと子どもの人生は厳しい

176 :優しい名無しさん:2011/11/14(月) 00:38:10.18 ID:/2MLGOXM
どうしたら良いのか分からないので相談させて下さい。長文です。
もしスレチなら誘導お願いします!

私20 彼19
お互い学生のカップルなのですが、彼についてです。

彼の生育歴(私が聞く限りですが)
・4人兄弟の長男、両親が学生の時にでき婚で生まれた子
・両親は下3人には普通だが彼にだけきつく、幼い頃から身体的・心理的虐待があった
・彼は祖父母に育てられたようなもの(祖父母がいなければ自殺していたか、施設に入ってたかだと思う)
・現在も実家暮らしだが、親の機嫌で当たり散らされる
・アルバイトがうまくいかない、上の人に嫌われることが多い
・物をしょっちゅうなくす
・落ち着きがなく、チック症あり
・時々驚くほど記憶がない
・人と目をあわせて話すことが苦手
・自己肯定感が低く自分に自信がない etc

ざっと書くとこんな感じです。
私も彼に対して精神的に幼いと思うことがあります。
彼を支えてあげたいと思っているのですが、将来を考えると仕事などについての不安がすごくあります。
私もできるだけ誉めてあげたいとは思っているのですが、やはり時々不満が爆発してしまいます…。

彼は虐待からくる発達障がいなのでしょうか?
だとすれば私はどういう風に関わっていけば良いでしょうか?
友達もたくさんいるし穏やかな優しい人なのですが、時々不安に襲われてどうしたら良いのか分からなくなります…

177 :優しい名無しさん:2011/11/14(月) 00:39:34.83 ID:xdYVIYcq
父がアスペ母がADHDの家庭ってほんとうに悲惨なんだけど、なぜこうも多いんだろうね。
自分もそうだしさ。どこの家にも問題はあるんだろうけど、もう問題の次元が違うよね。

178 :176:2011/11/14(月) 01:02:45.97 ID:/2MLGOXM
追記ですすみません
・何度か自殺しようとしたことがある
・以前、大学で先生に「あなた発達障がいじゃない?」と言われて以来、彼自身も気にしている

179 :優しい名無しさん:2011/11/14(月) 02:01:15.17 ID:ofd1rrkm
>>176
その情報だけでは確定はできないし
生まれつきか親からの虐待かは分からないが発達障害のように感じる
こっちのADHD総合スレで相談した方が良いかも

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1321015269/

180 :優しい名無しさん:2011/11/14(月) 09:22:54.58 ID:S40xXk0/
>>176
なんでそんなカス男のチンポしゃぶってんのさw
マゾ?


181 :優しい名無しさん:2011/11/15(火) 11:47:42.44 ID:37XwqGkF
>>177
次元違うよね。
知り合いの家族話を聞かされるのさえ嫌がらせに感じる。
覚めない悪夢ってこのことだよまったく。

182 :優しい名無しさん:2011/11/15(火) 15:34:20.19 ID:CTW27Zcu

標語: 「かわいそう その一言が 命取り」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ''';;';;;;;,., ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      ''';;';';;'';;;,.,    ニダ・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ニダ・・・
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                    vymyvwymyvymyvy
               vymyvwymyvymyvyyvyyvy
       ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧  ニダ
    ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧    ニダ
  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ニダ
<`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´><`∀´>   ニダ
゚し-J゚ ゚し-J゚ ゚し-J゚ ゚し-J゚ ゚し-J゚ ゚し-J゚ ゚し-J゚


183 :優しい名無しさん:2011/11/28(月) 13:17:23.18 ID:+jQoyvhp
>>177
破れ鍋綴じ蓋という言葉があってだな

184 :優しい名無しさん:2011/12/01(木) 01:21:20.70 ID:ksqtvWEO
人生厳しいわ

185 :優しい名無しさん:2011/12/01(木) 12:03:07.20 ID:RKd4xaZ2


186 :優しい名無しさん:2011/12/01(木) 12:33:53.07 ID:JFBZ5cFG


187 :優しい名無しさん:2011/12/01(木) 12:39:34.43 ID:RKd4xaZ2
次元違うよね。
知り合いの家族話を聞かされるの
独身の私への嫌がらせに感じる。

188 :優しい名無しさん:2011/12/01(木) 17:45:59.64 ID:avyXlMXU
高2の時糞親共の過干渉は俺を操り人形程度にしか思ってない事に気づいてから
マジであいつらがゴミにしか見えなくなった
考えてみれば普段は過保護なまでにいろいろやって良い親だと思い込ませ
自分の気にいらない事は俺の意見に全く耳を傾けず長引いたら全く関係ないのに弱みにつけこんで黙らされた
今考えれば典型的なモラハラ行為だったな
さらに糞親父はアスペのため立場的に奴の考え方に無理矢理納得せざる終えなかった
俺もアスペ思考になり若干20歳なのにお先真っ暗ww
この前もゼミで外泊しただけでわざわざ駅に止めてある俺の自転車を探し
見つけただけで高校の友達ん家に泊まってたんだろうと
俺が聞いてるとも知らずに糞母に自信満々に話す糞親父そんなどうしようもない奴を観察眼が鋭いとマジで思ってるADHD糞母wwwwww
マジで殺したい


189 :タツノオトシゴ:2011/12/02(金) 20:52:33.57 ID:aiczjzJ6
お前にとって…君にとって…貴方にとって…一番大切な物ってなに…?
誰に何を言われたって何をされたって捨てられたってええやん
何も悪くないお前達がこんなに傷つけられて大切な物を奪われて
こんなに苦しくて辛くてひとりぼっちになるのなら噛みついてやろうよ…
2ちゃんねるやネットの中に居る人がこんなにも沢山いるのに
もう傷つけられたくない…こんな大切な命、みんなの心を失わせたくない
ものすごく怖いかもしれない…けど 自分の過去とちゃんと向き合ってくれ
ずっと探してた答えが絶対に見つかるから
そして俺は死ぬまで戦う By 世界に戦いを挑む者・翔くんより
http://www.youtube.com/watch?v=unG7-_yuum4&feature=channel_video_title

190 :優しい名無しさん:2011/12/03(土) 21:56:50.25 ID:l9Ta2uyO
>>188

境界例は家族に蔓延するから仕方なし
親も所詮弱い人間だったのだよ
飛び越えろ!

ちっちゃい親なんか凌駕して生きてけよ

何も歴代の総理大臣追い抜けとは言わないからさw

191 :優しい名無しさん:2011/12/05(月) 09:20:18.63 ID:+wqLvoW2
自己満乙

192 :優しい名無しさん:2011/12/05(月) 13:49:04.53 ID:w2y2Xh40
このまえ倒れて脳のレントゲン撮ったら老人並に萎縮してた〜。
ちくしょー毒親ー幼少期をかえせー!

193 :優しい名無しさん:2011/12/11(日) 03:18:01.19 ID:itEWD9pB
毒親は最悪

194 :優しい名無しさん:2011/12/11(日) 03:33:17.42 ID:oM8iUxXT
アスペでもなく毒親でも無く本人の人格障害の疑いが極め濃し

この事実にいつ向き合うかでしょうな。

こういう過保護系人格障害の男はボダの女と相性が合うよね。
お互い憎悪を沸かせて悪ノリしていく所とか。

妄想性と自己愛性等複数かかってるだろ。アスペじゃないよ。こういうのわ。

195 :優しい名無しさん:2011/12/11(日) 03:36:15.85 ID:oM8iUxXT
>>188
こんなの思春期に良くあることじゃんw

ゼミの成績が悪くてストレスたまってんだろ

196 :優しい名無しさん:2011/12/11(日) 10:36:05.55 ID:7GCcXJPi
虐待されてた人ってよくある事と、虐待の区別
つかないよね

よくある事だと思うならほっときゃいいんだよ
大人になった時一人で赤面すればいいんだから
人叩いて悦に浸るの止めて毒吐きしたら

197 :優しい名無しさん:2011/12/12(月) 01:49:31.71 ID:O0CgrRkS
「愛されなかった」と「虐待された」は隔離して欲しいな。
どこの家でもあるようなことで悲劇のヒーローぶってる奴ってうざいよね?ケラケラ ( ̄▽ ̄)
本当に虐待された人は頑張れ。

198 :優しい名無しさん:2011/12/12(月) 02:04:44.33 ID:2Tz49YfT
虚言を弄して被害者ぶる人間は女のボーダーに男の偽発達障害が多いよ。

男の方は妄想と自己愛障害が入ってる事が多い。
発達に逃げ込んでるのは楽だから。本当は発達障害でも無いだろう。

孤児院に居る本当の虐待被害者とは明らかに別種。

最近増えてる新型鬱と同じで、甘やかされ過ぎて
耐性が無く我儘で他罰的。
中国に居る小皇帝と全く同じ仕組みだよw

80.90年代に居た不良が00年に入り
反抗をそのまま出す不良と表向き取り繕って反抗する偽発達障害とに別れただけ。
10年代に入るとさらに不良型が減り、後者へかなり移行してる。
一定のそういう連中はいつの時代も出るの。反発して反抗してな。
しかし、表向きに分かる人間が減ってるのは、その分どこかへ
移行してる訳だからそれが男のメンヘラ10代後半から20代前半なんだよ。

不良の中にも罪を認めず私設弁護士つけて最後まで
僕は悪く無いと徹底的に争うのも居た、そういう子はほぼ
所得の高い家の子が多かった、この特色を受け継いでるのが
今のメンヘラの流れだよ。過保護で我儘で怒られなれてなく
他罰的で責任転嫁をする。所得の低い本当に虐待や家庭問題が
あったような不良タイプは仲間を守る為に争っても
自身の不良行為自体は罪であると認めてたから。

199 :優しい名無しさん:2011/12/12(月) 02:18:59.95 ID:2Tz49YfT
因みに僕は悪い無いと争ってたような
いわゆる、世の中を舐めたタイプは立ち直りが遅かったね。

確かに短期的にはどこかから引っ張ってきた知識を駆使して
大人を弁舌でやりこめるのだが、成長には
改めて謙虚に学ぶ姿勢が大事なので、中長期的にそれが欠けてる事が致命的にじわじわ効いてくる。

所得の高い不良タイプは、その当時流行ってるあらゆる本を読んで
○○が悪いだのの論調も当然あって、それから反抗の正統性を
引用したりするから、家庭内暴力型の小皇帝である事が多かったんだ。

この層がそのまま移行してるのはすぐにわかるよ。

移行所かさらに助長されてしまってる印象を受けるな。




200 :優しい名無しさん:2011/12/12(月) 18:30:47.94 ID:2Tz49YfT
今は家庭内暴力型から分派して、メンタルは家庭内暴力と変わらないが
直接行動はしないハンガーストライキ型が増えてるね。


201 :優しい名無しさん:2011/12/12(月) 18:50:36.94 ID:2Tz49YfT
思春期から始まるよくある反抗形態

不良型
家庭内暴力型
ハンガーストライキ型

不良型
親との関係『うるせーんだよ糞ババ!ドアをバタンと締めて外の仲間の所へ行く。
あえて手短な暴言なのは内心良く無い行いなのはわかってはいるが現実的な
ストレスを発散する為に不器用にするしかなく、故に長い討論は避ける)』
好きな子に馬鹿と言っちゃうような不器用さ。

家庭内暴力型
親との関係『お前の性でこうなった!この本にもこう書いてある、子育てが悪い。
ふざけんな!金持ってこいよ。飯まずいんだよ。
比較的長い討論に持ち込み、相手を砕こうと必死に励む。
かなり戦略的な責任転嫁の論を立てるが、自身の行為の非は忘れる。
第三者介入を恐れる、その場合自身の詭弁が勝ち目の無い事は本人も自覚している。

ハンガーストライキ型
親との関係『寝静まると、飯を取りに行き、極力良好な会話も非難も避ける。
自室に籠り、上記の内と外の様な発散を押し込める。
但し、本人の反抗的な考えは家庭内暴力型に近いのを持っている場合が多い。

不良型から家庭内、ハンガーへ行く一つの鍵は

内弁慶、仲間の欠如、神経質、それに教育本、メンタル本等を読み漁ると移行しやすくなる。


202 :優しい名無しさん:2011/12/13(火) 13:02:46.88 ID:rdGgPE7d
こいつ何がしたいの?

203 :優しい名無しさん:2011/12/13(火) 13:05:10.88 ID:xE2g3uSC
スパイ!

204 :優しい名無しさん:2011/12/13(火) 13:14:17.05 ID:Me15oEuZ
aikoさんこれかもね

ちっさい頃いい笑顔の時があったのに

実際医者でないと診断できないが、生まれつきの障害とは思えない
母親が異常すぎ

205 :優しい名無しさん:2011/12/13(火) 13:47:34.47 ID:Ak9Y51bS
>>202
ぐれた本人が悪いと言いたいんじゃね

206 :優しい名無しさん:2011/12/13(火) 13:56:05.17 ID:hdc8oAto


207 :優しい名無しさん:2011/12/13(火) 17:47:00.23 ID:rdGgPE7d
>>205
最初は発達障害を否定したいだけかと思ったけど、やっぱ言いたい事はソレなのかなw

でもさ、
どっちにしろ「甘やかされて育った結果だ」とか言われても、やっぱりそれって親が悪いじゃんw
って思う俺は変なのかな?
どのあたりから本人の責任なのかは定かじゃないけどさ、せめてまともな人間になるまでは責任持てとww
それが出来ないのはやっぱ親の無能だよなー
ちなみに僕は歴とした社会人ですw親元離れても考えは変わりませんでしたw残念でしたww
まー親を恨んでも意味無いのは確かだからこのテのスレはただの愚痴の掃き溜めだと思ってる。

>>201
あと関係ないけど別スレで「無能を親のせいにすると本人が・・」とか書いたのもアナタ?
違ったらゴメンナサイ、
でも本人だったらこれだけ言わせて

あなた偉そうな事言ってるけど周りにはそうとう嫌われてるよ
こんな板で人に説教かましてるあなたも立派なここの住人ですwww

208 :優しい名無しさん:2011/12/13(火) 23:44:57.69 ID:vAz9402m
もう僕はどうすればいいのか!?すみません、助けて下さい!

209 :優しい名無しさん:2011/12/14(水) 17:21:40.88 ID:eKYCZDjP
どうしたのさ?
ここでなにができるわけじゃないけど
>>208状況書かん事には分からん

210 :優しい名無しさん:2011/12/25(日) 00:02:00.75 ID:FUR2CRbL
人生厳しい

211 :優しい名無しさん:2011/12/25(日) 02:03:29.64 ID:ZwfODKLe
父親が単身赴任だった小学生のころは、
授業も聞かないし、宿題もしなかったけど、
教科学習はけっこう出来たし、知能検査で
結果が良かったって先生から言われたこともある。
友達も一応いたし、女の子と文通したりもしてたし。
楽しい思い出がいっぱいある。

中学に入る前後、父親と毎日一緒に暮らすようになって
心身に渡る虐待受けるようになった。



212 :優しい名無しさん:2011/12/25(日) 19:10:50.14 ID:TmuBz7Zr
>>211
いい気味( ´,_ゝ`) プッ


213 :優しい名無しさん:2011/12/25(日) 21:34:20.81 ID:KDJr2mTo
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1077921780
これ酷くない?
富山の児童虐待

214 :優しい名無しさん:2011/12/25(日) 21:39:01.25 ID:u/NPZLVT
>>211
その後は?

215 :優しい名無しさん:2011/12/26(月) 11:43:41.32 ID:sWcyWAwg
>>213
リンク先の話し読んだけど話の流れがおかしくない?

メンヘラか発達の臭いがするが気のせい?


216 :優しい名無しさん:2011/12/26(月) 12:01:58.73 ID:crXZloiw
>>214
なんか忍者レベルとかいうので
長文が規制されてるのでブログに書きました。

http://ameblo.jp/butaemon/entry-11117631446.html

217 :優しい名無しさん:2012/01/02(月) 03:47:57.80 ID:nZi0yAWb
>>216
厳しい人生送ってますね

218 :優しい名無しさん:2012/01/02(月) 04:14:58.13 ID:X16Y5rcb
>>213 おそらく心に染み付いたトラウマは一生きえないだろうね
その母親も精神に障害があったと思う

219 :優しい名無しさん:2012/01/02(月) 10:01:49.20 ID:Zt371HBm
>>216
自業自得って感じ

220 :優しい名無しさん:2012/01/02(月) 10:54:58.35 ID:hZrqX0gH
愛○サマはまさにこれだろ
精神的虐待がもたらす発達障害

221 :優しい名無しさん:2012/01/08(日) 22:59:23.99 ID:+iJTOUl6
虐待と発達障害は密接に関係有り

222 :優しい名無しさん:2012/01/09(月) 08:16:00.02 ID:4jaiWRPj
発達に障害が出る事はあるけどアスペルガーの凸凹の凸の部分のようなプラスの部分は望めない


223 :優しい名無しさん:2012/01/09(月) 08:40:10.81 ID:P969t0NZ
私が会社に入る時期になると
いつも駆け込みで縁故入社があり
そういう人間にいつもジリジリ嫌がらせされた
とにかく足の引っ張り方が尋常じゃなくて
訪れる業者にも思い切り皮肉をぶつけていくような
おかしな輩が多くいた

しばらくじっーと誰の仲間かなあ
と見たいたらやっぱり爺さんの仲間だったw


224 :優しい名無しさん:2012/01/09(月) 08:42:08.23 ID:P969t0NZ
それでいてミスを誘い
発達障害といちいち騒がれた

確かにうっかりな私だが
とにかくミスの誘い方が半端なかった
作為は否めない

225 :優しい名無しさん:2012/01/09(月) 10:43:58.37 ID:zOuJLKOk
>>223
あんた統失じゃね?
誰かに攻撃されているという妄想って統失特有

226 :優しい名無しさん:2012/01/09(月) 13:53:11.23 ID:yzPnqi1D
>>224
爺さんとは?

227 :優しい名無しさん:2012/01/09(月) 23:58:34.55 ID:N62r3719
>>216
ひどい、かわいそう
辛かったね

ていうかここ、何でひどいこと言う人いるのかな
けなしたら楽になれるのかな
そういうこともあるよね

228 :優しい名無しさん:2012/01/14(土) 19:24:36.14 ID:4n39d2rj
被害を直視したくないんだろう
ひどいこと言う人は

229 :優しい名無しさん:2012/01/16(月) 14:27:48.68 ID:WcwNquBK
子どもを虐待する親自身が発達障害の可能性高し

230 :優しい名無しさん:2012/01/16(月) 22:55:59.99 ID:fUfST+r6
>>229
それだな俺の親
だがとっくに還暦越えした親父に今さら検査してくれとは言えない
ボケてはいないのだが記憶力低下してるし意味ないな
どうしようもない

231 :優しい名無しさん:2012/01/17(火) 01:36:07.07 ID:j3NL+oek
>>229
素人判断になるが、どうみても父親はアスペルガーにしか見えないんだよね。

232 :優しい名無しさん:2012/01/17(火) 10:55:37.20 ID:a5/yqzmD
親なら子どもを愛するのが普通なのだから、
虐待する親は発達・人格・精神などの障害が疑われるよね

233 :優しい名無しさん:2012/01/17(火) 12:09:14.57 ID:WkmVI/Oy
>>232
発達の子は愛せないでしょ

234 :優しい名無しさん:2012/01/18(水) 06:18:59.90 ID:BDeaCb0W
同じ様な人たくさんいるんだね。小さい頃から肉体的苦痛と共に否定され続けるから
自分を肯定出来ないし、些細な事でも「ごめんなさい。すみません。」って謝っちゃう。

バイト先の店長に「なんでそんなに謝るの?僕は怒ってないし君は別に悪くないよ」って
言われて初めて気づいた。と同時に驚いた。

発達障害だなと思うのは、いつも何かを気にしているので忘れ物や紛失物が半端ない。
財布、免許証、荷物、洋服の着忘れ、鍵、大事なものほど無くす。
クレカなどは「これ以上紛失を繰り返すともう当社は再発行しません」の封書が届いた。

コミュも下手だし、仕事などもバランスが悪い。手を抜くというかアソビが持てないから、
いつも相手の期待通りの自分を演じてギリギリのラインまで無理を続ける。
心配した同僚が「そのままだと精神やられちゃうよ」と助言してくれて以来セーブしているが、
上司からの無茶ぶりからも上手に逃げられずにいる。皆は適当な言い訳をして逃げたり、
適度にサボって帳尻を合わせているけれど、上手にできない。

コマのように今は何とか廻っているけれど、それが止まった時に自分は自殺するんだろうな。

235 :優しい名無しさん:2012/01/18(水) 19:21:23.21 ID:FVPcrlcW
        ____
        /     \    
     /   ⌒  ⌒ \   何言ってんだこいつ >>234
   /    (●)  (●) \     
    |   、" ゙)(__人__)"  )    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

     


236 :優しい名無しさん:2012/01/30(月) 02:30:24.84 ID:SZo7uhOd
親から虐待されて人生おかしくなった

237 :優しい名無しさん:2012/01/31(火) 21:16:53.33 ID:KpWKAB0M
今こうして発達障害観を理解するにあたり
この経験によって現在までの様々なifに対しての返事を聞けたようにも思える

238 :優しい名無しさん:2012/02/01(水) 07:37:26.38 ID:x1NzkTSA
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1325469223/l50

239 :優しい名無しさん:2012/02/14(火) 23:19:45.83 ID:7dVA+eNS
親に虐待されて発達障害とは悲惨過ぎる

240 :優しい名無しさん:2012/02/18(土) 17:15:40.76 ID:7OLd5Wev
発達障害のが楽なんじゃ?

241 :優しい名無しさん:2012/02/22(水) 15:07:21.63 ID:KQuU2jRa
そりゃ発達もってたってマトモな親がいれば、ね。

凹凸の凸を上手く引き出すんだろう。

242 :優しい名無しさん:2012/02/28(火) 17:12:24.59 ID:0hR4b5bG
人生厳しいわ

243 :優しい名無しさん:2012/02/28(火) 21:21:20.85 ID:+ISCqfDd
おっと、何でも親のせいにするのはそこまでだ!

  ┏┳┳┓ハイ.親のせいに ┏┳┳┓
┏┫┃┃┃   するのは   ┃┃┃┣┓
┃┃┃┃┣┓   ここまで ┏┫┃┃┃┃
┃      ┃┃┏━━━┓┃┃      ┃
┃  オヤガー ┣┫ . ・∀・ ┣┫. STOP!┃
┗━━━━┛┗┳━┳┛┗━━━━┛
            ┏┻┓┃
        ┏━┛  ┣┻┓
        ┗━━━┫  ┗━┓
.             ┗━━━┛


244 :優しい名無しさん:2012/03/06(火) 19:43:03.04 ID:8CWglkCj
放送大学で乳幼児期の虐待とその影響、対処•治療の方法をやってる

245 :優しい名無しさん:2012/03/09(金) 19:50:10.84 ID:8/OtzDtb
見れなかったー
どんな内容でしたか?

246 :優しい名無しさん:2012/03/14(水) 11:35:32.76 ID:lpiwj4dI
>>241
先天性ならね
例えどんな障害があっても辻井や乙武の親みたいのだったら幸せだろ

虐待されて発達障害、その親がまともに育てるはずがない

247 :優しい名無しさん:2012/03/16(金) 14:58:02.94 ID:rKYo/wXR
>>240
もしかしてわけわからないぐらいになっちゃったほうが楽だと?

記憶がぽんぽんトンで適応できない状態が楽な分けない。

248 :優しい名無しさん:2012/03/17(土) 12:24:14.98 ID:UwJktS38
>>10
凄くわかる。
いつか大人になったらマシな生活になる。
誰か自分を大事にしてくれる人と出会えると
思ってたけど、モラハラされてるよ。
結局他人だろうと家族だろと全部敵なんだろうね。

249 :優しい名無しさん:2012/03/18(日) 01:32:49.22 ID:bRxLzIuh
>>1
発達障害は全て先天性だと証明されていて後天性は1億%あり得ない。障害者手帳と障害者年金目当てに滅茶苦茶な
持論を展開しているんだろうが、貴様のやっている事は刑法の詐欺罪に該当する!臭い飯食いたいの!?
貴様!?容赦せんぞ!!貴様みたいなゴキブリ!!

250 :優しい名無しさん:2012/03/18(日) 01:37:42.71 ID:bRxLzIuh
>>1
後天性の発達障害が存在するなら戦時中に赤紙一枚で戦地に送られ、零戦に片道分の燃料しか積まないで特攻した
人達は親からの虐待の数百倍の精神的負荷が掛かっていたであろうに、何故発症しない?説明してくれるか?
あ?糞野郎め!!お前何処に住んでるんだよ?お前の家行ってやるよ?

251 :優しい名無しさん:2012/03/18(日) 14:31:52.87 ID:3T5h1/ww
>>250
片道なんだから死んでるじゃんw
な?

252 :優しい名無しさん:2012/03/18(日) 22:24:47.90 ID:bRxLzIuh
>>251
山田く〜ん、251の座布団1枚持ってきなさい!オジサン揚げ足取られたよ

253 :優しい名無しさん:2012/03/19(月) 00:15:30.27 ID:MddVRO9N
人生厳しいな

254 :優しい名無しさん:2012/03/19(月) 00:34:15.41 ID:K97oEoKS
>>250
覚せい剤打ってたからじゃないの。

255 :優しい名無しさん:2012/03/19(月) 05:48:44.71 ID:YYkRAiXn
>>254
そうだよね、薬局でだって普通に売ってたんだもの
ラリってでもいなけりゃ、正気であんな恐怖の日々を送れるわけがないよ

256 :優しい名無しさん:2012/03/19(月) 15:00:57.00 ID:6QUmbhaT
そういやポン中いっぱいいたっけ

257 :優しい名無しさん:2012/03/25(日) 12:41:51.02 ID:EV7nhKCQ
戦争は確実に精神病むよ
PTSDは確実に発症する
その付けが廻って虐待につながってるんじゃね

258 :優しい名無しさん:2012/03/25(日) 20:51:15.76 ID:5Q1I8R3H
アウシュビッツの収容所から生還できた人を調べてみると、3割の人はPTSDやその他の精神疾患を全く発症していない。
何故その人たちは精神が健康でいられたのかに注目して研究し発表している人がいたな。本が出てたんだっけな。

259 :優しい名無しさん:2012/03/25(日) 20:55:57.46 ID:5Q1I8R3H
教育テレビだったかNHKでやったんだった。

260 :優しい名無しさん:2012/03/26(月) 11:57:27.27 ID:23RuNxq6
でも7割は発症してるでしょ
3割無事だったからといって精神的ダメージそのものは否定できない

んで、母子密着の育児(もちろん健全な意味で)をする日本人
はPTSDの発症率は下がるとか言われてる

ユダヤ人もアルコール依存が少ない

親からの虐待を受けた人が>>258の言う
3割の訳がない何で>>1を否定したい人が湧くんだ。

261 :優しい名無しさん:2012/03/26(月) 15:36:10.18 ID:VIx5Ktnm
>>260
そうやって回復の可能性には目をつぶるんだよな
まさにご都合主義

262 :優しい名無しさん:2012/03/26(月) 20:56:02.30 ID:23RuNxq6
残りの3割で回復の可能性を示したいの?w
だったらその部分書くし、違うでしょ


度々湧くよな>>1を否定したい奴
自分が病んでるの認めたくないんだな。

263 :優しい名無しさん:2012/03/27(火) 01:02:13.79 ID:GjxSctBL
>>260>>262みたいな奴らってさ、受験でも資格試験でも倍率3.3倍なら、挑戦もしないで諦めるや奴らなんだろうな。
それで受けられないのはアホに産んだ親のせいだ、どうせ落ちるのになんで努力なんてするんだ、親がコネ使って入らせてくれないのが悪いんだ、と言い逃れ。逃げてばっかり。
こんな奴らって精神病悪化させて糖質になって自殺すると相場は決まってる。だってまともな思考ができないんだからな。
つか社会の癌だよ、さっさといなくなって自然淘汰されろよ。邪魔なんだよ。

頑張れる奴は希望をもって挑んで回復してください。

264 :優しい名無しさん:2012/03/27(火) 13:15:14.35 ID:6GN3jS5A
>>263
ここに居る時点で同類なのになw
自己投影って知ってる?

負のループを理解し受け入れることのできない人が
嫉妬してるようにしか見えん
毒親関連のスレに出てくる嵐って
>>頑張れる奴は希望をもって挑んで回復してください。
だったら回復に役立つ事書け

嫌いな事より好きな事をやったほうが
脳の回復には有効
脳は人から言われて従うよりも、
自発的に働くほうがはるかに能力を発揮します

265 :優しい名無しさん:2012/03/28(水) 19:35:15.50 ID:koYTfyK3
親から虐待されたらきついよ

266 :優しい名無しさん:2012/04/04(水) 10:31:20.85 ID:xELVLb3X
希望を持ってたひと
ポジティブシンキングでいられたひとは
精神病まなかったんだっけ
>アウシュビッツ

だから認知の在り方は大切なんだよな

267 :優しい名無しさん:2012/04/05(木) 03:45:08.50 ID:7Pd78mqn
親が憎くて仕方ない。この世から消えてほしい。屑屑屑。今までされたことを全て屑に返してやる。楽しみだ。殴り蹴り物で刺して首をしめ階段から落とし閉込放り出し人前で裸にしてやる。罵倒し殺す等脅迫し屑扱いしてやる。睡眠も食事も与えない。自分も精神病かな。

268 :優しい名無しさん:2012/04/06(金) 13:46:15.73 ID:8zfBlrQT
>>267
殴られれば殴り返したくなるのは当たり前
病気じゃない、だが止めとけ
屑のせいで人生台無しにすることない

人を落としいれる事ばっかり考えてったって
ほんとの意味で楽しくないって、空騒ぎだって
屑を見てたら分かるだろ?

269 :優しい名無しさん:2012/04/08(日) 10:47:43.26 ID:g8of78T/
最大の復習は自分が幸せになること。

屑のために人生無駄にするのはもったいない。

270 :優しい名無しさん:2012/04/27(金) 00:43:26.14 ID:/8kPtvno
どうなんだろう、叩かれるのかな…
親に虐待されて来たけど、それらを乗り越えて断薬ののち結婚して
出来た子供が重症心身障害を持って産まれた子供だった
因果関係は分からないけど、全く関係無いとも言えないのかな?

271 :優しい名無しさん:2012/04/27(金) 11:46:25.30 ID:pSD+nhih
http://news.ameba.jp/20120425-627/
自分は虐待かどうかよく分かんないけど、、
寿命までもってかれるとか。。

272 :優しい名無しさん:2012/04/27(金) 12:02:50.59 ID:pSD+nhih
こういった話聞くと遺伝子に傷がついたせい?
とかおもってしまう、私的に。
あと薬がきになる。

273 :優しい名無しさん:2012/04/27(金) 21:28:16.62 ID:pSD+nhih
ごめんなさい、よく分かんない文に。

274 :優しい名無しさん:2012/04/29(日) 22:25:39.77 ID:k65/TN51
子どもを虐待する親は発達・精神・人格障害有り

275 :優しい名無しさん:2012/04/30(月) 01:46:56.49 ID:bOwV5KIR
「発達凸凹」というのがわかりやすかったよ。

「発達障害のいま」 杉山登志郎:著 講談社現代新書 760円

専門書じゃなくて読みやすかった。
GWの暇つぶしに読める。お勧め。


276 :優しい名無しさん:2012/04/30(月) 01:56:15.28 ID:aXzs+Mtf
子供の頃から常に鬱だった
うちへ帰っても安心して寝られない
そんな奴は何をやっても上達しないし
クラスから変な奴としてうく

277 :優しい名無しさん:2012/05/07(月) 18:23:24.85 ID:hZb+G6pL
大阪維新の会がまだなんか言ってるようだな、なんか変な法案が通りそうで本当に嫌だ
愛情不足で起こるのは第4の発達障害と言われる愛着障害だが(ACなんかもか?)
なんというか、一部の医師が今まで糞ミソ一緒に診断して来たからこんな有様になった、と思えなくもないが
だが、発達障害を人格障害側に引き入れようとする政治的意図みたいなものはこの頃よく感じる

はっきりしたカナー型自閉症の患者や家族は可哀そうだが
実際、大人の軽度発達障害はぱっと見どっちとも取れることが多いからな
実を言うと俺のオヤジも酒乱だったし、自分がACなのか人格障害
(但しクラスターA。特にネット診断だと、スキゾイドもしくはスキゾタイパルの値が高い)なのか
PDD-NOSと診断済みの俺でもよく分からないのが本当のところだ

278 :優しい名無しさん:2012/05/07(月) 23:36:04.44 ID:aFUzx3Tt
>>277
条例を作ったのは維新の市議団。
橋下ははっきりと疑問を呈しているから
簡単には通らないんじゃないかな。




279 :優しい名無しさん:2012/05/08(火) 01:06:42.87 ID:HKed4d9+
取り下げたね。

280 :優しい名無しさん:2012/05/11(金) 06:33:54.76 ID:MIcCU0vK
>>276
同じく

281 :優しい名無しさん:2012/05/11(金) 11:03:54.92 ID:oNlh5hw4
自分も子どもの頃から鬱っていうか病んでた
四六時中恐怖と不安でいっぱいで
外に出ると特に学校では地蔵のように固まってろくに動けないし一言もしゃべれなかったりした
異常者と言われ続けたけど、今考えるとこの世に対するあの恐怖は親に植え付けられたものだと思った


282 :優しい名無しさん:2012/05/11(金) 11:42:49.07 ID:YqA4fDGY
家が自分の安全を保証する場所じゃなかった
自分が安全に休まる場所がなかった
布団の中しかなかった
動けなくなって当たり前だと今は思う


283 :優しい名無しさん:2012/05/11(金) 13:10:58.90 ID:YNE+3JqQ
>>外に出ると特に学校では地蔵のように固まってろくに動けないし一言もしゃべれなかったりした
ナカーマ
自分はそんなにひどい事されたわけでわないんだけども。
モラーと言うか話が通じないだった、
近所の人とか店員がフォローしてたりするから勘違いじゃないと思う。


284 :優しい名無しさん:2012/05/12(土) 17:17:07.61 ID:NDOYVgJC
社会に出ると話が通じるからびっくりした

285 :優しい名無しさん:2012/05/12(土) 19:01:55.69 ID:PZr/Sb7u
物語の魔物や怪物の呪いのように
父親が死んだらこの障害が解けたらいいのに。。

286 :優しい名無しさん:2012/05/14(月) 14:29:13.77 ID:4Jc5DTVv
解けないよ
元凶がひとつ排除されたくらいではもう何も解決しない
自分でもそれに薄々気づいちゃいたんだが、それを否応なく突きつけられて
しかも原因がもう存在しないのに相変わらず自分はカ○ワであることを再確認し
絶望的な気持ちになる

第二章の始まりなんだよね
ソースは自分

287 :優しい名無しさん:2012/05/14(月) 19:25:19.30 ID:O3cDYQHk
だろうね。こんな自分を一生生きなきゃいけないなんて凄く悔しい。
何の為に生まれてきたんだろ。小さい頃から、そんなに悪いことした覚えも無い。

でもひっそりとだけど、せめて他人には優しく傷つけない人間ではいようと思う。
それが自分自身にギリギリ持てる唯一の存在価値かな。

ああ、また魔物が酒呑んで不機嫌な声出してる。頼むから今日は部屋に来ない
でくれ。。

288 :優しい名無しさん:2012/05/15(火) 02:24:50.23 ID:UTQRT+wU
>>287
やかましい!池沼の人間未満の糞が!さっさと自殺しろや!

289 :優しい名無しさん:2012/05/15(火) 18:50:17.51 ID:vd4fYNLI
>>288
↑こうなっちゃったら全ておしまい。
居ないほうがマシ

290 :優しい名無しさん:2012/05/16(水) 20:35:21.34 ID:7oO5kymL
単に歳上の相手ならともかく、上司やそれなりに権力のある人がやたらと怖い。
全然優しい人でも変に萎縮してしまう。ましてや明らかに意地悪言われたり悪意を
持たれても全く敵わない気がしてしまう。これも発達障害?

291 :優しい名無しさん:2012/05/17(木) 12:48:19.60 ID:AxqLp5Ak
発達障害に後天性は無い。甘ったれるな!

292 :優しい名無しさん:2012/05/22(火) 05:14:44.02 ID:bPq43fNY
>>291
甘ったれをなめんな、アホかボケかカスか糞しばき倒すぞ!!

293 :優しい名無しさん:2012/05/22(火) 05:15:49.53 ID:bPq43fNY
>>291
屑込み死にやがれ

294 :優しい名無しさん:2012/05/22(火) 05:16:20.89 ID:bPq43fNY
>>291
ダボクソ!!!

295 :優しい名無しさん:2012/05/23(水) 11:54:45.69 ID:Bt2TL0/9
>>249 情報が遅れてる馬鹿だな

296 :優しい名無しさん:2012/05/23(水) 11:57:05.22 ID:Bt2TL0/9
>>291 あなたは立派。尊敬する。

297 :優しい名無しさん:2012/05/23(水) 12:34:16.82 ID:g8t0yora
>>295
いいや、遅れてないよ?発達障害の専門医にかかってるが、後天性はあり得ませんってはっきり言われた。
お前らのはただの貧乏家庭の機能不全家庭由来の人格障害の詐病だよ。馬鹿も休み休みこけ!
俺様みたいにれっきとした診断済みで障害者年金もちゃんと出てて五年も勉強してる容姿端麗なADHDに意見する
なんざ1万年早いわ!

298 :優しい名無しさん:2012/05/23(水) 14:15:28.47 ID:ZhriNpoO
>>297
バーカ、先天性ならそれは「発達」障害とは別のもんだろがw

299 :優しい名無しさん:2012/05/23(水) 17:10:29.32 ID:g8t0yora
>>298
wwww凄まじい馬鹿もいたもんだなw発達障害は全て先天性だよ。後天性だって論文発表してる研究者なんか0だよ0
も少し勉強しろよ

300 :優しい名無しさん:2012/05/24(木) 01:55:57.45 ID:SIGfx/VK
>>299
ここは俗に言われてる「発達障害」で議論してんだから勝手だろ。
厳密な定義付けなんて何の意味があんだよ。ましてや自分のことを自慢げに
さらけ出してまで荒らしてやろうなんて、マヌケもいいとこ。
単に「このスレタイはおかしい」で済むことだろが低脳。

301 :優しい名無しさん:2012/05/24(木) 02:17:59.65 ID:8hAY70cF
>>300
はぁ?何をのたまってんだこのチンカスは?厳密な定義も何も、発達障害は先天性で遺伝子の奇形だってのは
常識だ。後天性なんてあり得ないんだよ。詐病じゃ行政の支援も服薬も出来ないんだからはっきりさせるのは
当たり前だろボケが!

302 :優しい名無しさん:2012/05/24(木) 02:33:36.83 ID:SIGfx/VK
>>301
はあ?じゃねんだよボケナス。オメエ俺のちゃんと読んでんのか。
スレタイにだけ文句言えや。
だいたい>>1にもしっかりと「第四の発達障害」って区別した記述もしてるだろが。

オメエのやってることは単なる荒らし行為なんだよ、とっとと出てけや。

303 :優しい名無しさん:2012/05/24(木) 02:39:41.18 ID:8hAY70cF
>>302
第4の発達障害なんて存在せんわ!先天性の神経細胞の奇形がどうして後天的に起こるんだ!筋通らんぞんな話し!
ただのアダルトチルドレンですと言えば良いだけの話しだろが!お前達が詐病してる限り荒らしてやるからな!

304 :優しい名無しさん:2012/05/24(木) 02:53:59.39 ID:SIGfx/VK
>>303
ほお「荒らし」って自称したなw
それならこちらも荒らしは荒らしらしくスルーで処理するまでだ。

障害者年金受給を自慢してまで住民にカラむことが日課の
アワレでマヌケな低脳糞荒らしクン。

305 :優しい名無しさん:2012/05/24(木) 02:59:33.67 ID:8hAY70cF
>>304
良いぞ?(笑)もっとアドレナリンが逆流する様なレスしてみろ?それで精一杯か!?どしたぁ詐病者

306 :優しい名無しさん:2012/05/24(木) 03:29:34.95 ID:SIGfx/VK
レスしてみろ?そらこっちのセリフだろw
それで精一杯か!?どうしたぁ、住民にひざまずいて構ってもらってる
低脳マヌケ糞荒らし。

もっとこっちがスルー出来なくなるくらいの荒らしをしてみろ。

307 :優しい名無しさん:2012/05/24(木) 15:10:37.24 ID:TG1PDCs1
>>297 遅れてる専門医だ。

308 :優しい名無しさん:2012/05/24(木) 15:11:30.81 ID:TG1PDCs1
じゃなかったらお前の質問の仕方が拙い。

309 :優しい名無しさん:2012/05/25(金) 15:48:55.56 ID:Bd8sLmuZ
発達障害に後天性は存在しない。診断名も付かなければ薬も飲めない。当然年金も貰えない!
いい加減に次長課長の河本みたいな真似はやめよ詐病者ども!

310 :優しい名無しさん:2012/05/25(金) 16:17:22.82 ID:MYtGr8xa


311 :優しい名無しさん:2012/05/25(金) 16:53:12.50 ID:xwfUVd7I
誰が不正に生活保護受けてんだバカ

312 :優しい名無しさん:2012/05/26(土) 12:57:23.69 ID:ALu0albx
>>303
先天性じゃないから「第四の発達障害」
あなたの言ってるアダルトチルドレンなど
虐待の後遺症をさしてる。

だいたいこのスレが生活保護受ける目的なんて誰がいった?
先天性発達の自覚あるなら謙虚にならないと。

313 :優しい名無しさん:2012/05/27(日) 00:27:30.82 ID:3S5JKYOp
>>312
だったらアダルトチルドレンのスレに行きなさい!先天性疾患である発達障害の名を一部でも借りるなんて

とんっでもない!お前らみたいな貧困家庭出身の腐れ外道とは苦労の桁が違うんだ大馬鹿者!

314 :優しい名無しさん:2012/05/27(日) 09:38:15.41 ID:L0dUrtIL
ホント頭悪いな「など」って事はほかにもあるんだよ
発達障害=先天性以外許さない
言葉に対するこだわりか?
それとも働かず金を得れることで
妙な特別意識とか持っちゃたわけ?

315 :優しい名無しさん:2012/05/27(日) 10:52:57.92 ID:3S5JKYOp
>>314
お前が頭悪いんだよ?わかる?先天性だって証明されてる事も知らないのか?
ただの出来損ないの半チク人間の分際で一丁前に人間がましい口を利くんじゃないよ?
この、人間の皮被った豚め!

316 :優しい名無しさん:2012/05/27(日) 13:48:12.16 ID:L0dUrtIL
>>315
馬鹿を露呈したいだけか?
苦労してるのは自分の発達障害のせいだろ
>>ただの出来損ないの半チク人間の分際で
一丁前に人間がましい口を利くんじゃないよ?
発達を自称しといてこれだものww

317 :優しい名無しさん:2012/05/27(日) 14:08:35.07 ID:3d7P5SvM
愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書) [新書]
子ども虐待という第四の発達障害 (学研のヒューマンケアブックス) [単行本]

318 :優しい名無しさん:2012/05/27(日) 14:43:21.31 ID:3S5JKYOp
>>316
悔しいか?あ?馬鹿野郎(笑)

319 :優しい名無しさん:2012/05/27(日) 17:47:44.58 ID:3d7P5SvM
?↑

320 :優しい名無しさん:2012/05/27(日) 20:56:29.01 ID:tvsDNfcO
>>316
おめえは「発達障害」の特許権でも持ってんのか。図々しいだよ。
荒らしを自称するお前の方こそどっかのスレ行けや。
そら先天性のお前にもかなりの苦労はあったろうけど、「第4」なんて国にも
認証されてない最近やっと本になった程度の得体の知れない症状に不安を
持って本気で悩んで生きてる人達だって居んだよ。その人達を障害者年金を
盾に詐病者呼ばわりして罵ってやろうなんてやってる事がミジメ過ぎんだよ、
クズ野郎。

321 :優しい名無しさん:2012/05/27(日) 20:58:54.08 ID:3S5JKYOp
>>320
弱い犬程良く吠えますね?(笑)さっさと半島に帰りなさい!

322 :優しい名無しさん:2012/05/27(日) 20:59:17.41 ID:tvsDNfcO
>>316×→>>313

323 :優しい名無しさん:2012/05/27(日) 21:15:03.31 ID:tvsDNfcO
>>321
弱くて悪かったな。強い障害者年金受給者様はこれだけ言われて返すのは
ガキみてえな悪口だけか?ただ単にここの人達が「発達障害」の言葉を使うのが
面白くないだけだろ、クソ荒らしが。

324 :優しい名無しさん:2012/05/27(日) 21:31:14.34 ID:3S5JKYOp
>>323
その通り!虐待などで損傷した脳細胞は再生するが、器質的に異常がある発達障害は治らない。甘ったれて

発達障害なんて言葉に逃げるな!とんでもない話だ!俺の主治医は都内随一の発達障害専門医だが、第4の

発達障害なんてあるんですか?って金曜日の診察で聞いたらはっきりと否定した!では何故発達障害と言う

言葉を貴様らが使うか、答えはたった一つ!あわよくば障害者年金や税制の優遇措置を受けたいからだ!

恥を知れ!こっの、痴れ犬共!

325 :優しい名無しさん:2012/05/27(日) 21:51:14.57 ID:tvsDNfcO
国が認めてないことでどうやって障害者年金受けんだバカ。そんなこと
考えんなら競馬や宝くじをあてにした方がよっぽどマシだろが。
発達障害やACなんかもほんのここ何十年かに出来た言葉だろ。「第四」を
お前の主治医が否定したからって何で「存在しない」とまで言い切れるんだよ。

326 :優しい名無しさん:2012/05/27(日) 21:57:33.91 ID:3S5JKYOp
>>325
遺伝だから言い切れるんだよ!お前こそ不勉強だろ!後天性なんざあり得ない。

327 :優しい名無しさん:2012/05/27(日) 22:05:53.63 ID:3S5JKYOp
>>325
ADHDやASに関しては40年も以前から遺伝性の脳の器質障害だとわかっていた、それをキチンと行政や医療の

支援を受けられ、先天性の障害として法律が整備されるまで闘って来たのは親の会を初めとする人達の地道な

社会運動なんだ。お前は発達障害専門医になる為に数十年勉強して来たプロである俺の主治医の言う事まで

否定して、未熟なお粗末な知識で自分を障害なんだ、わかってくれと主張する。甘いんだよ!そんな暇があれば

英単語の一つでも覚えろ!甘ったれるな!上記の親の会みたいな地道な運動や苦を避けて通る様な腐り切った

外道な魂な分際で何が何れ認められるだ?恥を知りなさい!

328 :優しい名無しさん:2012/05/27(日) 22:15:11.78 ID:3S5JKYOp
>>325
先天性で無い以上、虐待を働く親から自らの意志で離れる事だって充分可能だったはずだ!世間には新聞配達を

して奨学金を貰ってまで立派な社会人になる人間がごまんといるんだ!それをなんだお前達は!?やれ親が悪い、

世の中が悪いだのと!それを言ったら男としてお仕舞いよ!サッカーの三浦和良選手を見ろ!フランスW杯の

時に一言でも恨みぶしを言ったか?甘ったれんな!何の努力もしないくせに、努力を怠って来た癖に、

言い訳になるか!例え明日死ぬ事がわかっていても人間は努力を怠ってはいけんのだよ、恥を知りなさい!腐れ外道!

329 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 09:07:42.32 ID:g2wiS4WH
お前なあ2ちゃん荒らす為なんかにわざわざ奨学金で頑張ってる人達や
スポーツ選手の実名なんて引き合いに出すなバカタレ。本人も迷惑だろが。

俺は単に何の罪も無いここの住民を詐病者扱いして暴言吐いて罵ってる
お前の腐った感覚に腹立ってんだよ。

「努力を怠るな」?ふざけんな。
努力はした方が良いに決まってると百も承知。でも出来ない、普通の人では
何でも無いことですら身が引き千切れるほど辛い思いしてるのに常に周囲
からは「努力しろ」「怠け者」と正論や世間体で叩かれ続け居場所が無いまま
生きなきゃいけない事がどれだけ怖くて孤独な事なのかオメエに解るか?

お前の言うキチガイじみたことが先天性障害者達の総意だなんて思ったら
大間違いだ。それにお前のしてきた努力とやらの答えがここでの書き込みだと
したら、あえて言うがそんなもんは基本のとこでクソだ。クソ。そんな努力
無い方がマシ。人を踏みにじる為のドス黒い根性ドス黒い努力にしゃかりきに
なる人間になるくらいなら、俺はどんなに辛い日常が待ってようと、どこぞの
マヌケに「第四なんてあり得ない」などと言い張られる立場の人間である方を断然選ぶわ。

お前の方こそ自らの障害ってもんに甘んじて視野が狭くなってんじゃねえのか?

330 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 10:23:50.33 ID:gBwHvSxL
>>329
あ〜、ほれッ!思った通りの言い訳を始めやがった!お前みたいな頭も心も腐った詐病詐欺師は一度脳天を

金属バットでフルスイングしないとわからないみたいだな?戸塚ヨットスクールに行って脳幹を鍛えて貰え

こっの、あんぽんたんめ!

331 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 10:40:15.34 ID:Wulw+mYE
>>330
よっぽど劣等感で一杯なんだな
いつ発達だって分かったんだ?
発達障害は免罪符じゃないぞ

332 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 11:01:09.85 ID:gBwHvSxL
>>331
お前ねぇ、劣等感の塊なのはお前だろ〜?俺の同級生に毎日父親から殴られて頭から出血する様な暴行受けてた

奴が居たけどな、そいつはお前みたいに甘ったれて無かったぞ?16歳で渡米して19で帰国した時には英語・

イタリア語はベラベラ、その後輸入代行の会社を興して25歳の時には年商100億超えてたぞ?しかも人格者だ。

解るか?お前みたいな打たれっぱなしの未熟者だけではなく、世の中には逆境タイプと言う者もいるんだ!

いつまでも甘ったれてればいーじゃねーか?お前如きが何か一つでも人様に語れんのか?恥ずかしい人生しか

歩んでない半チク人間の分際でよ〜!戸塚ヨットスクールへ行け!今のお前にどんな女が人生預ける?

そんな脆弱な魂の人間に誰が企業の一翼を任せられる?少しは自分を見つめてみろ!愚か者!

発達障害に後天性が無いからこそ俺の同級生は成功出来たし、発達障害でも成功している人間はごまんといるんだ!

25歳から29歳まで月収が600万を超えていた俺もその一人だ。虐待働く親元を離れる度胸すら無かったお前と

俺や俺の同級生では天地程の差があるわ!生んでくれただけで感謝するのが当然だ!解ったか!

333 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 11:19:28.27 ID:Wulw+mYE
>>329
まるっと同意
戸塚なんて比較にならない苦を味わってる人だって居るし
>>診断名も付かなければ薬も飲めない
視野が狭いね

334 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 11:26:48.35 ID:gBwHvSxL
>>333
なんだチミは?(笑)

335 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 11:31:31.63 ID:gBwHvSxL
>>333
死者が出る戸塚センセんとこよりキツいなんて何で言えるんだよ馬鹿野郎が?試しに入校してこいや!

336 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 11:39:06.37 ID:Wulw+mYE
>>332
人の苦を理解できないのに人格者??????
すくなくとも君は違うよね???
人より優位に立ちたい、罵る
十分劣等感を感じる

あと、女だよ自分
十分此処にいる人の言い分は理解できる

337 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 11:43:07.46 ID:gBwHvSxL
>>336
プロの東京都随一の発達障害専門で勉強してる医師が存在しませんって一笑にふしてるのにお前は救いがたい
馬鹿だねぇ?甘ったれんな!

338 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 11:48:16.56 ID:gBwHvSxL
>>336
本当に後天性があるならこのスレの進行ペースが凄まじいはずだし、俺の主治医が無いなんて断言しないわ!

精神科医はあまり断言しないからな。科学的なソースで何一つ反論出来ないじゃねーかよお前?

遺伝性疾患と後天性疾患じゃ全く違うって言ってんだろが!親に感謝するのが人の道だ!

人の道すら理解してない腐れ外道の痛みなんぞどうでもいいわ!

339 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 11:52:09.78 ID:gBwHvSxL
>>336
どうせお前は醜い面して脚も短いんだろ!世の中には産まないで中絶したり施設に預ける親だって居るんだ!

産んでくれただけでも充分なのに何が親のせいだ!腐り切った性根を据えてやるから住所言ってみろ!

根性叩き伸ばしてやる!

340 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 12:01:14.08 ID:gBwHvSxL
>>336
偉そうな口は診断受けてから叩け!塩酸メチルフェニデートすら処方して貰えないに決まっている!

診断受けないのは第4の発達障害なんて無いって言われるから逃げ場が無くなるからだろ!ふざけるんじゃあない!

お前が女か男か釜かなんざ知った事かボケ!さっさと自殺せい!

341 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 12:13:30.42 ID:Wulw+mYE
科学的ソース?前レス読め色々貼ってあるだろ
http://news.ameba.jp/20120425-627/
親の暴言 子の発達阻む 熊大准教授と米大学共同研究 「言語性知能」に差
ttp://kosodate.nishinippon.co.jp/news/other/200906/04_008701.shtml
スレが進まないのはお前みたいな荒しが来るから、
よく、ググリもせず都合いい事書いてるのはお前。

342 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 12:22:02.73 ID:gBwHvSxL
>>341
これがソース??いい加減にしろ!!舐めてんのかてめぇww論文データでもなんでもねーわこんなもんは!

いいか?虐待する親ってのは人格障害なんだよ、人格障害は発達障害と親和性が高いからその子供の動作と

言語のIQに差が出たら単なる発達障害の遺伝であり、第4の発達障害なんてものは存在しない!勝手に被害者ぶるな!

343 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 12:28:02.34 ID:gBwHvSxL
>>341
しかもだ、以前にも俺が書いたが後天的な脳細胞や機能の損傷はちゃんと修復されてリペアされる。

だが、神経基盤が最初から間違えて配線されている本物の発達障害はリペアされたところでバグったままの脳なんだ。

故に第4の発達障害なんてものは存在しない!あり得ない。整合性が合わない。もし虐待児童に発達障害が

あるとすればそれは第4ではなく、単なる発達障害親からの遺伝だ。遺伝率は62%だからな。

344 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 13:11:11.60 ID:Wulw+mYE
>>後天的な脳細胞や機能の損傷はちゃんと修復されてリペアされる
それが難儀と言うスレである。

あと発達障害で有るにもかかわらずちゃんと
そのように認識されないで育った
適切な支援をうけられず育ったのもネグレクトと同等
そこから第四の発達障害まで発症する事も。
>>343
君はいつ発達だって分かったの?

345 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 14:57:19.74 ID:gBwHvSxL
>>344
何時って、自分で疑ってちゃんとした医学書や文献を読んで勉強して5年くらいたってからちゃんとした専門医の

居る所で診断を受けたよ。だから判ったのはちゃんと診断書が出てからだよ。ただ、俺の主治医がこんな事を

俺に言っていた。先生「○○さん、PCで調べたりするのは良く無いですね。」俺「何故ですか?」

先生「あのぉ〜、精神疾患って星の数程疑わしい類似例があるんですよ。ですから、○○さんが自分はこの病気だって

確信してネット検索をすれば、それは似たような疾患名や書き込みが出て来るものです。でもそれはプロの医師から

診れば誰にでも当て嵌まる星座占いみたいな患者さんの自己満足で、客観的に診れば真逆の診断を患者さん

本人がしているものです。」ってな事を言われてな、成る程なぁ〜と思った。例えば俺は自閉を疑ったが先生の

診断はNOだ。ADHDも疑ったが実際はADHD傾向のある双極性障害の抑欝だった。だから素人のお前等が診断も

受けないで悩んでる事はナンセンスで、只の自己満足だと断言出来る。自分は第4の発達障害であって欲しいと

言う自己満足な。今はADHDに関しては確定診断が出てるが、二年通院してやっとだよ。因みに俺の主治医は

他の精神科の先生が「あの人格障害や発達障害の論文で有名な○○先生ですか!?」って言う様な名医だ。

都内で知らない人は居ない。

346 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 16:33:12.63 ID:Wulw+mYE
容姿端麗なADHDだとか
>>332とか
>>他の精神科の先生が「あの人格障害や発達障害の論文で有名な○○先生ですか!?」って言う様な名医だ。
先生は特別な人アピールとか
自己愛の妄想臭しかしない
池沼の人間未満の糞が!さっさと自殺しろや!
人が出来てたらこんな事いきなり言わん
仮に>>332何かが実話だったらあなたのが同級生にも失礼だと思う
大成したにせよ毒された人特有の苦痛はあるだろうし
苦そのもの否定してると取れるから。

347 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 16:45:44.26 ID:Wulw+mYE
>>345
>>ADHDも疑ったが実際はADHD傾向のある双極性障害の抑欝だった
今はADHDに関しては確定診断が出てるが
どっちなんだよ!?
誤診があるから自分で知識集めるのが間違いなんて言えない
自分で疑問もてなきゃ受診すら出来ないし
知識もたれて困るのは藪医者だけ

348 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 16:52:00.62 ID:Wulw+mYE
>>塩酸メチルフェニデート
コンサータ、リタリンの事?
成人には効果がないはずじゃ>>345は処方されてるの?

349 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 16:52:20.33 ID:Wulw+mYE
>>塩酸メチルフェニデート
コンサータ、リタリンの事?
成人には効果がないはずじゃ>>345は処方されてるの?

350 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 18:44:49.82 ID:g2wiS4WH
そいつはただ悪口言いたいだけのウジ虫。
まじめに取りあうほどの相手じゃないよ。

351 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 19:08:25.29 ID:Wulw+mYE
分かってるんだけどね。。。

352 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 19:37:58.22 ID:gBwHvSxL
>>348
あ〜あ、可哀想に、知らないんだな。コンサータは他の三名の医師の推薦と厚生労働省の特例認可のある医療機関は

成人に対して10割り負担で処方して良いんだよ。事実俺は飲んでるよ。成人に効かない?中枢神経覚醒物質が

なんで成人に効かないんだよwいい加減にしろ馬鹿たれ!

353 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 19:41:40.25 ID:gBwHvSxL
>>347
俺の主治医は誤診は先ずしない。数万例の臨床経験があるからな。最初からADHDはあると思いますが、

双極性障害と瓜二つなので時間を掛けて慎重に診ますって初診の段階で言ってるよ!

医学書一冊読まない脆弱な脳ミソで何を吐かしやがる!ひっぱたくぞ!

354 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 19:43:40.52 ID:gBwHvSxL
>>346
お前がくたばれ池沼大王!お前の家族ごと沈めてやろうか?あ?

355 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 19:52:15.25 ID:gBwHvSxL
>>346
シンデレラの硝子の靴はシンデレラの脚にしかフィットしないんだよ(笑)シンデレラを虐めてた努力不足の

性根の腐った人間に発達障害という半分天才の証である靴を無理やり履かせると硝子の靴は割れて脚は傷だらけに

なるんだよ(笑)お前等は只の甘ったれの構ってちゃん。人間は親から虐待される様な極限環境に置かれれば

脳幹本来の逃避か闘争の二極化の判断に分離する。親と一定の年齢迄同居して衣食住を世話して頂いて、

挙げ句の果てが親の虐待で発達障害だぁ?笑わせんなよ?戸塚センセに脳幹を鍛えて貰えよ?

356 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 20:00:23.26 ID:gBwHvSxL
>>331
お前みたいな受け身な生き方の糞女騙すのは訳ないんだぞ?(笑)ちょっと優しくして甘く囁けば誰にでも股開く様な

はしたない女だからな(笑)バタードウーマンって言うんだよお前みたいな受け身な女の事を。

357 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 20:10:45.29 ID:gBwHvSxL
>>346
あ〜、でも俺様は自己愛はあるかも知れない。躁の時は200人以上と性交渉持ってたし、何より肌が女の子より

綺麗で、眉目秀麗な整った顔立ちは渋谷歩いてて女の子が振り返るレベルだからな。自己愛になるには先ず、

容姿端麗じゃなくちゃ発露しない。中学生迄は女の子と間違えられる様な中性的な容姿だったから良く学校の

帰りに気持ち悪い中年に声かけられたもんだ。スカイプしてやろうか?お前みたいな女を手玉に取るのはお手の

物なんだよ?会えば好きになっちゃうだろうしな?(笑)

358 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 20:31:19.82 ID:g2wiS4WH


          (´・ω・`)
         /     `ヽ.   お薬増やしておきますねー
       __/  ┃)) __i |
      / ヽ,,⌒)___(,,ノ\

359 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 22:07:57.06 ID:Wulw+mYE
>>358
先生もたいへんですね〜
こんな人相手にしなきゃいけないなんて

360 :優しい名無しさん:2012/05/28(月) 23:55:36.60 ID:Wulw+mYE
>>352
特例認可があれば処方されるのは知ってる
大人になってから発覚したのなら
それまでほっておかれたせいで出来上がった人格障害のが問題
容姿端麗でもないのに美しいと思い込むのが自己愛

361 :優しい名無しさん:2012/05/29(火) 00:52:48.72 ID:y8uehL+7
>>352
適応は、小児期における注意欠陥/多動性障害(AD/HD)のみである
と昔よんで誤解したことは認めよう

362 :優しい名無しさん:2012/05/29(火) 01:45:41.15 ID:USA3hvxC
病気の話しはもう飽きたからオフ会やろうぜ?イタリアン食いながら俺のイケ面ぶりを堪能しながらダーツでもどうや?

363 :優しい名無しさん:2012/05/29(火) 09:38:19.31 ID:y8uehL+7
>>発達障害という半分天才の証
自己愛が自ら精神科訪れる事にどうしても矛盾を感じてたけど
ありえるみたいだね
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1310086532/
坂本龍馬なんかは勝手に発達確定してるだけ


364 :優しい名無しさん:2012/05/29(火) 09:54:20.02 ID:USA3hvxC
>>363
ふむ、先ず織田信長は200%ADHDだよ。桶狭間は様々な歴史学者が疑問視している通り、勝てる見込みは少ないのに

寡兵で一か八かの奇襲をしたよね?あれはADHD特有の根拠の無い度胸なんだ。それから肖像画、織田信長は

妹のお市の方も含めて絶世の美男子で俺と同じ様な白面の美男。切れ長の氷の様な目。そして、明智光秀を

キンカ頭(禿げ)と罵倒したり足で思い切り蹴りを入れていたのに本能寺では信長は200名足らずの共周りしか

連れずに光秀に背後から15000の軍勢を率いさせてた。他人の気持ちが解らないから裏切りを予知出来なかった。

そして独特のファッションセンス、瓢箪を腰からぶら下げ、長い刀の鞘の先には車輪が付いていたw

右半身をはだけ、髪はポニーテールで結び紐はカラフルだった。そして、地球儀を見た時に「成る程、この世は

丸いか!理に適っておる。」と発言した見識。南蛮渡来の文化をいち早く取り入れる独創性に鉄砲の三段撃ちに

楽市楽座に兵農分離。間違いなく信長が生きていれば日本は200年早く近代化し、今頃日本は第三帝国を築いていた。

ADHDってのは容姿端麗で天才なんだよ。

365 :優しい名無しさん:2012/05/29(火) 10:01:56.60 ID:USA3hvxC
>>363
だからプロの専門医の確定診断が出ていて、国を傾ける程の美貌(傾国)を持っている俺はお前達みたいな

なんちゃって発達障害とは毛並みが違うサラブレッドなんだ(笑)

366 :優しい名無しさん:2012/05/29(火) 14:33:03.01 ID:yruaKJ82
なーんか、アワレなおっちゃんだなあ

367 :優しい名無しさん:2012/05/29(火) 16:03:51.29 ID:y8uehL+7
23 :優しい名無しさん:2010/03/06(土) 22:24:46 ID:SXsn/mo7
ある自己愛性人格障害(診断済:本人には無告知)が、地域でも有名な発達障害専門医のところにおしかけて
自分はADHDだよね?と、しつこく聞いたらしい。
専門医がいくら否定しても「自分はADHDだ」と、どこかのHPか本からとってきたチェックリストをかざして力説したそうな。
何度も何度もしつこく来るから「あなたはADHD傾向があるということでいいから、もう来なくていい」と追い返したら、
「あの有名な○○専門医に「あなたはADHDです」と確定診断された」と派手に宣伝しまくった。
専門医はたまらず「診断はしてないから、私の名前は出さないでほしい」と訴えたら、
「ある有名な専門医から「あなたはADHDです」と確定診断された。けどその専門医から名前は出さないでくれ、といわれてるの」と、言い出した。

後日、その発達障害専門医は、成人を診るのを辞めた。



368 :優しい名無しさん:2012/05/29(火) 16:07:18.24 ID:y8uehL+7
>>36
>医者の無難な対応は肯定も否定もせず受診拒否することだったんじゃないかと思う。
なるほど。
だから大半の精神科では成人発達障害を診ない(受診拒否する)のか。


369 :優しい名無しさん:2012/05/29(火) 16:08:45.68 ID:y8uehL+7
迷惑なはなしだ

370 :優しい名無しさん:2012/05/29(火) 16:59:54.70 ID:USA3hvxC
wwww俺、そのスレにも居たが、向こうではこのスレの連中、つまりお前等が発達障害に成り済ます自己愛性

人格障害だって言われてたんだよwwww何が迷惑な話しだだよwwww笑い転げたぞwwww

371 :優しい名無しさん:2012/05/29(火) 19:53:03.41 ID:y8uehL+7


372 :優しい名無しさん:2012/05/29(火) 20:14:13.53 ID:y8uehL+7
コンサータばら撒くなよ?じゃ!!

373 :優しい名無しさん:2012/05/29(火) 20:35:51.98 ID:yruaKJ82
>>370
↑日本語が不自由なのもあってID:USAがいかにも頭悪そうで笑えるw

374 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 01:58:28.97 ID:WbmaJE3m
親から虐待されたとかザマァw

375 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 03:45:37.44 ID:GO7RSlrI

中国人がウイグルの少年を虐待
http://www.youtube.com/watch?v=DbzEL5co9wU&feature=channel&list=UL


376 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 04:03:35.64 ID:77bg2T8T
化粧を落としてすやすやと寝ているところを
大声で叩き起こしてギャーとは迷惑なはなしだ

377 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 06:33:23.06 ID:8/EPx473
両親が発達障害だと例え子の障害がごく軽度だったとしても、
まともな家庭環境で療育が受けられないから、
障害が本来以上に重くなることはあると思うんだよね。
ぶっちゃけ発達障害って遺伝するし。

378 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 11:52:32.20 ID:WbmaJE3m
第四の発達障害なんて誰一人論文書いてねーよ。甘ったれるな詐病者ども!

379 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 11:58:25.94 ID:WbmaJE3m
発達障害と言うより遺伝で脳足りんなんだろ(笑)ほら、虐待とかってシングルマザーとか水商売を転々とする

馬鹿な底辺の朝鮮民族系の遺伝子に多いからな。元々馬鹿なのを障害や病気のせいにされてもな(笑)

恥ずかしい被虐待児は死ね!

380 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 12:27:07.29 ID:geFNBDdt
お前のが恥ずかしいわ、つるっパゲ
>>357-358



381 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 13:05:18.59 ID:OZ05Pz8Q
成人してから親とは和解できたけど、やはり幼きころの影響は強い。ちなみに言葉による虐待です。

382 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 13:07:24.23 ID:WbmaJE3m
>>380
フサフサしてますが?(笑)

383 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 13:16:08.05 ID:geFNBDdt
じゃお前のが恥ずかしいわ、低脳キチガイ
>>357-358

384 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 13:25:04.26 ID:WbmaJE3m
>>383
あれぇ?もしかしてお前の母親ホントに水商売だった?(笑)ごめん遊ばせ〜

385 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 13:47:23.53 ID:8QVjhiPi
スレ荒れちゃうけど、ちょっと遊んでいいかw
今日、ムシャクシャしたことあったから、こういうバk叩いてスッキリしたいのよw

>>345
>今はADHDに関しては確定診断が出てるが、二年通院してやっとだよ。
別スレ>>398
>それは初診の時の話しで二回目に行ったIQテストの結果が(中略)二回目の診察で持参してADHDには二回目で確定診断が出ている。

二年通院して、二回目の診察で確定診断wwwwwwwwwww


>>345
>実際はADHD傾向のある双極性障害の抑欝だった。
別スレ>>393
>主たる病名に双極T型障害従たる病名に注意欠陥多動性障害と書いてあるんだが
>お前は医師でも無い馬鹿の癖になにを知ったかぶりしてんだよ?(笑)
コイツ、副病名の意味わかってねぇwwwwwwwww


386 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 13:58:10.41 ID:geFNBDdt
>>384
www低脳キチガイらしいみすぼらしい返しw

合格w

387 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 14:09:52.02 ID:8QVjhiPi
>>342
>いいか?虐待する親ってのは人格障害なんだよ
>>343
>あるとすればそれは第4ではなく、単なる発達障害親からの遺伝だ。
wwwwだからどっちなんだよwwwww



>>352
>あ〜あ、可哀想に、知らないんだな。コンサータは他の三名の医師の推薦と厚生労働省の特例認可のある医療機関は成人に対して10割り負担で処方して良いんだよ。

コンサータ出すのに厚生労働省の特例認可だとよwwwwwwww
どっからツッコんだらいいんだよwwwwwww
wwwwwwwwwもうwwwwwww笑いが止まんねぇwwwwwww

ねぇ、ボクちゃん。
オ・フ・ラ・ベ・ル って、知ってる?wwwwww
コンサータ流通管理委員会 って、知ってる?wwwww



>>327
>ADHDやASに関しては40年も以前から遺伝性の脳の器質障害だとわかっていた
>先天性の障害として法律が整備されるまで

ボクちゃん、多因子遺伝性疾患って知ってる?wwww


388 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 14:16:07.98 ID:8QVjhiPi
>>357
>自己愛になるには先ず、容姿端麗じゃなくちゃ発露しない。

土浦8人殺傷事件の金川真大被告。彼は精神鑑定で自己愛性人格障害と診断済。
http://pitaro.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2008/03/23/08032320463.jpg
http://www.iza.ne.jp/images/news/20090703/181403_c450.jpg

ふーん。これが容姿端麗かぁ。


389 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 15:53:39.20 ID:8QVjhiPi
改めてWiki見たら、ひでぇなこれ。
発達障害Wiki(日本)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3
これじゃ英語読めないボクちゃんが勘違いするはずだ。

参考までに、発達障害Wiki(米国)
http://en.wikipedia.org/wiki/Developmental_disorder
http://en.wikipedia.org/wiki/Developmental_disability


390 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 16:38:28.10 ID:8QVjhiPi
ADHDのWiki(英語)
http://en.wikipedia.org/wiki/Attention_deficit_hyperactivity_disorder

Twin studies indicate that the disorder is highly heritable and that genetics are a factor in about 75 percent of all cases.

Twin studies to date have suggested that approximately 9 to 20 percent of the variance in hyperactive-impulsive-inattentive behavior or ADHD symptoms can be attributed to nonshared environmental (nongenetic) factors.

ひとことでいうと、

genetics factor in about 75 percent of all cases.
9 to 20 percent can be attributed to nongenetic factors.

ほう。なるほど。

>>249
>発達障害は全て先天性だと証明されていて後天性は1億%あり得ない。
wwwwwwwwwwwwwwwwwww
>>301
>発達障害は先天性で遺伝子の奇形だってのは常識だ。
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
>>326
遺伝だから言い切れるんだよ!お前こそ不勉強だろ!後天性なんざあり得ない。
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

わ、笑いがとまらねぇwwwwwwwwwwwwww
はらがよじれるwwwwwwwwwwwwwwwwwww


391 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 16:40:43.51 ID:8QVjhiPi
>>250
>後天性の発達障害が存在するなら戦時中に赤紙一枚で戦地に送られ、零戦に片道分の燃料しか積まないで特攻した
>人達は親からの虐待の数百倍の精神的負荷が掛かっていたであろうに、何故発症しない?

知らなかったなwww
いくら旧日本軍が兵士の命を軽視してたとはいえ、7歳未満の子どもまで徴兵してたなんてwww


392 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 16:45:52.95 ID:8QVjhiPi
ごめん。みんな。
ストレス発散させるため荒らしちゃって。


お詫びの印に、英語Wikiから抜粋します。

Common factors causing developmental disabilities include:
として、
・An autism spectrum
と並んで
・Severe physical maltreatment (child abuse)
と明記されております。

第四の発達障害は絶対ないと吼えてるボクちゃん涙目www


393 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 16:53:00.00 ID:8QVjhiPi
あー
ボクちゃんのために幼稚園児でもわかる解説が必要かw

医学で発達障害とは、心・身・知の発育不全を示すんだよ。

ダウン症って知ってる?
 代 表 的 な 発 達 障 害 のひとつだよ。

ボクちゃんは日本語しか読めないから、ひでぇ日本語Wikiだけ見て発達障害=自閉症、LD、ADHDと勘違いしてるんだねきっとw


394 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 16:56:08.20 ID:OZ05Pz8Q
375読んで知り合い思い出した。早く氏なないかな、あいつ。

395 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 20:16:29.94 ID:dzggRtIo
荒しの言い分だと
主病名がADHD副病名が双極1型じゃないと
おかしいんじゃ?
でも主病名双極1型、副病が躁状態で出る注意欠陥多動
で申請されたわけだ?

396 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 20:21:43.67 ID:1E8VDEET


米国では第四の発達障害 "Developmental Trauma Disorder"(DTD:トラウマ発達障害)がもう古くなって "Reactive Attachment Disorder"(RAD:反応性愛着障害)に整理統一されてるというのに、
日本では未だ第四の発達障害の有る無しで喧々諤々してるんだものな。

精神科領域が、日本は米国より30年遅れてるといわれるわけだ。


397 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 20:38:08.61 ID:1E8VDEET
>>395
普通、そうだね。
主病名に双極1型を書いたなら、ADHDが『従たる病名』に書かれている段階で、荒しが先天的ADHD()でないことが明白。
荒しの主張どおり先天的ADHD()ならば、ADHDがどこに(何て)書かれてなければならないか、診断書のフォーマット知ってるヤツならわかる。

荒しの医学無知のおかげで、正体バレたわけだ。


398 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 20:44:42.73 ID:WbmaJE3m
おうおう!俺様がスヤスヤ寝てる間にゴキブリが沢山沸いてるな詐病者ども!頭がスッキリしたら虐めてやるから待ってろ!(笑)

399 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 20:48:49.93 ID:WbmaJE3m
>>397
ADHDに後天性は無いから7歳以前からの症状をちゃんと医師が通知票や幼稚園の連絡帳の記録を見てADHDを
診断してるんだが後天性のADHDなんてあると思ってるお前が無学(笑)主たるにはより重い精神疾患を書く、
従たるには合併しているより軽い疾患を書く。双極のが重いからそう書いてんの!解るか馬鹿野郎?あ?

400 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 20:51:27.59 ID:WbmaJE3m
>>393
ダウン症?お前の事だろ?知ってるよ(笑)

401 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 20:58:41.48 ID:m1aRB8SL

>>399
>主たるにはより重い精神疾患を書く、従たるには合併しているより軽い疾患を書く。
ぶはははははwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
やってくれるね。さすがwww

>>400
あいにく21番染色体は2本しか持ってないんだ。
で、ダウン症は発達障害だと認めるのかい?

>>398
襤褸襤褸に論破されたので必死に反論ネタ探しネット検索中ですね。わかりますw


402 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 21:04:53.01 ID:WbmaJE3m
先ず、ADHDにこそ後天性は有り得ないのと、ADHDと自己愛の合併型は必ず200%傾国の美貌。証拠は俺様。
次に、Wikipediaは医師ではありませんとしっかり書いてあるよね?Wikipediaを信じ込んで何一つ論文データも
研究者のページも医学書も読んでないんだね僕ちゃぁん?(笑)流石甘ったれた気違いだね!学会で多数の学者が
有力な論文を発表しない限り臨床や行政の現場に第四の発達障害なんてとんでも病が認知される事はないし、
米国では虐待受けたガキを高層ビルの屋上に集めて輪になり、手を繋がせて、誰か一人でも手を離せば全員が
落下死する状況を意図的に作る事で再び他人を信用したり出来る様になる治療方法が30年も前からある。
つまり、発達障害に後天性は無いんだわ、治るから!先天性のADHDなんかと一緒にしたら恐れ多くて天罰下るぞ
僕ちゃぁん?(笑)

403 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 21:06:24.79 ID:m1aRB8SL
ところでさ。

「ADHDに後天性は無いから7歳以前からの症状をちゃんと医師が通知票や幼稚園の連絡帳の記録を見てADHDを診断してるんだが」

これ、おかしくね?先天性だというなら、

「ADHDに後天性は無いから周産期と新生児スクリーニングの記録を医師が見てADHDを診断してるんだが」

にならなきゃね。

通知票や幼稚園の連絡帳の記録を見て医者が判断したんだよね?
0歳から幼稚園就園までの間になにかあって、多動衝動不注意が起きても、医者はわからないよね?


404 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 21:14:41.94 ID:WbmaJE3m
>>403
お前馬鹿だねぇ?今現在の診断方法は通知票は必須だよ。俺の場合は幼稚園の連絡帳から小学生3年まで思い切り
「授業中に立ち歩く」「団体行動が出来ない」と毎年同じ事が記載されていて、医師は其処を見る。
客観的に七歳以前から障害が存在した証拠だからな。だからお前達は発達障害では無くてPTSDと診断されて
年金も貰えなければコンサータも飲めません!詐病は犯罪だ。

405 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 21:15:22.35 ID:U+V8FKeO
●ADHD概念の変遷と今後の展望

現在われわれが対峙するADHDと呼ばれる事態は,Still, G.F.が原因として指摘した,
1)生来的あるいは乳児期早期の病気による発達上の障害と,
2)後天的な障害により,
獲得された能力の損失に包括されることを指摘し,ADHDはbio─psycho─socio─ecological disorderという視点で考えるべきであると主張した。


生来的あるいは乳児期早期の病気による発達上の障害
生来的あるいは乳児期早期の病気による
乳児期早期の病気による


ん?
先天性じゃないじゃん!?
誰だ!こんないい加減なこと書いたヤツは!!




著者:元JDDネット代表 北海道大学大学院教授  田中 康雄

(((( 爆死 ))))


406 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 21:21:12.59 ID:WbmaJE3m
>>401
全然論破なんてされてない(笑)お前が勝手にファビョってるだけ〜。Wikipediaだとか検索した内容ではなくて
実際に診断を受けに行かないのはお前が詐病だからだろ?本当に大変なら言葉遊びにかまけずに診断受けに
行くよね〜(笑)一つ眼鏡っ子ニキビ面の醜い検索魔のお前に良い言葉を贈るから是非とも検索して欲しい!
トートロジーって言うんだよお前みたいな筋違いな屁理屈をのたまう馬鹿の事を。ググッてご覧?(笑)

407 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 21:34:56.45 ID:WbmaJE3m
先ずね、親から虐待受けるガキはこまっしゃくれて不細工で出来が悪いと相場が決まってるんだよ(笑)
それかアレだ!欲しくねーのに出来ちゃったんだな(笑)避妊失敗ってやつだよ。双極とADHDの俺様でさえ
両親から可愛い可愛いされて手も挙げられた事無いのに、底辺の朝鮮系遺伝子ってのは虐待とかしちゃうんだな〜。
可哀想に〜(笑)

408 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 21:35:15.73 ID:U+V8FKeO
ID:WbmaJE3m
おまえ、いいかげんもうやめろよ。
ただの煽り文繰り返すだけならスレ数の無駄だ。
そこまで主張するなら「ADHDは遺伝性」エビデンスのひとつでも出せよ。
いっとくけど「ソースは俺」「ソースは俺の主治医」はエビデンスにならないからな。



409 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 21:38:21.00 ID:WbmaJE3m
>>401
どうせお前みたいな間抜けで親から虐待受けて育った薄鈍は社会でも怯えきった犬みてーな弱々しいオーラ出してんだろ?
スグ解るからリアルでそう言う自信ない奴見つけたら虐めとくわ(笑)

410 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 21:44:14.02 ID:WbmaJE3m
>>408
ソース出すも何も(笑)何回先生に訊いても「遺伝性です。」「生物全体が同じ遺伝子や脳機構だと環境の突然変異で
絶滅する危険があるので古代から一定の割合が存在します。」それしか先生が言って無いのにわざわざ馬鹿に
納得させる為にソース出せとかお前舐めてんの?暇人じゃねーんだよ俺様は!お前がもう人間ヤメロよ!?
実の親にすら愛して貰えないちっぽけな人間なんだろ!?少なくとも俺の周りにはお前みたいな人間、
受け入れる奴は居ないよ。

411 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 21:47:55.96 ID:U+V8FKeO
「ソースは俺の主治医」はエビデンスにならないとクギ刺しておいたにもかかわらず、それか。
おまえ、日本語読めないだろ。


412 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 21:53:41.36 ID:U+V8FKeO

ADHDは統合失調症や双極性障害に匹敵する高い遺伝率を有していることが知られており,
病因関連遺伝子候補としてDRD4,DAT1が代表例であるが,
それぞれの遺伝子は病因の1%程度を説明できるにすぎない。

福島県立医科大学教授  丹羽 真一


ADHDは遺伝性なのが医学の常識なら、これくらいのエビデンス、ゴロゴロ見つけてこれるはずだろ?

413 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 21:54:12.63 ID:WbmaJE3m
>>408
都内屈指の名医の俺の主治医の発言がソースにならないとか(笑)いいか?毎年センター試験を受験する高校生は
約50万人、その内、東京大学理科V類医学部の様な国立の医学部に進学出来るのはたったの上位5000人。
更に、発達障害の確定診断が出来る程豊富な臨床経験のある専門医は更に少ない。この上位5000人に、俺の
主治医は中高一貫ではなく、高校受験組みから現役で合格してんだぞ?お前等の主張を信じろって方が無理だわ!
お前等がズリセンこいたり万引きしたり、養って貰ってる親に愚痴ってる間に勉強してた人だぞ?お前何か、
人生を砂糖水か何かと勘違いしてやいねーか?笑わせんじゃねーよ(笑)

414 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 22:00:37.00 ID:U+V8FKeO
>>413
東大医学部卒で都内で臨床してて、人格障害や発達障害の論文を沢山書いてる。
へぇ〜。まるで加藤進昌先生みたいな履歴ね。


415 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 22:15:58.96 ID:VbuRjfSu
>>413
>都内屈指の名医の俺の主治医の発言がソースにならないとか
匿名の論説がソースになるわけないだろ。
ソースにしたければ名前出せよ。
都内で知らない人は居ないほど有名な医者なら、いまさら名前出したところで弊害もないだろ?


416 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 22:19:17.87 ID:77bg2T8T
サール?


417 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 22:23:14.88 ID:77bg2T8T
ごめん頭良すぎた。

418 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 22:35:56.64 ID:WbmaJE3m
>>415
やだね(笑)混んだら待ち合い室で恋愛妄想患者にじろじろ見られるからな、俺ほどマスク甘いと。
お前等はコンサータも飲め無くて苦しめば良いよ(笑)

419 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 22:37:07.14 ID:VbuRjfSu
>>396
ありがとう。
これまで第四の発達障害を英語で何と書くか解らなかったので、海外の論文を漁れなかった。
Developmental Trauma Disorder でググるといっぱい出てきて嬉しい(*^^*)



420 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 22:38:23.57 ID:VbuRjfSu
>>418
やっぱり出せないんだ。
それとも、エア主治医?


421 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 22:39:07.14 ID:dzggRtIo
有名なのにw混んでないの今ww

422 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 22:41:37.49 ID:WbmaJE3m
>>419
第四の発達障害なんて無いから無駄な言葉遊びはヤメロ詐欺師!

>>421
これ以上混んだら3時間待ちになるだろ〜?

423 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 22:45:34.93 ID:VAnUECZA
>>418
バカだねぇ。
コンサータなんてフツーに出してもらえるし。
俺のフォロワーでも、何人もコンサータもらって飲んでるし。

>>422
3時間待ちってw
有名なのに、予約制ですらないのかよw


424 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 22:48:28.56 ID:WbmaJE3m
>>423
完全予約制で二時間待ちざらですが何か?新患も多数入るし、名医だからな。受付も美人だしな。

425 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 22:52:22.83 ID:WbmaJE3m
第四の発達障害とかエヴァン下痢音の第○の使徒とかと同じレベルの陳腐さw発達障害と名の付く疾患は全て
先天性である!後天性は存在しない!

426 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 23:00:48.96 ID:dzggRtIo
じゃ脳性小児麻痺とかどうなるの

427 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 23:03:11.17 ID:WbmaJE3m
>>426
奇形・未熟児・染色体異常

428 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 23:03:49.26 ID:VAnUECZA
知的発達障害(旧:精神遅滞)には後天性が存在する。はい論破w

429 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 23:05:23.94 ID:WbmaJE3m
ちっとセックスして来るわ。薬効いて体調良いからステーキ食ってやったらムラムラしてきた。解ったなお前等?
甘ったれとったらアカンぞ!

430 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 23:08:49.60 ID:VAnUECZA
>>427
脳性マヒは原因と病気の起こる時期から二つに分けられる。
※先天性脳性マヒ(略)
※後天性脳性マヒ
 生まれてからのちの髄膜炎、脳炎の他各種の感染症、頭の外相による脳出血、疫痢、など。脳性マヒのほとんどは先天性でありその原因のうち出生時の事故によるものが最も多い。

はい論破w


431 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 23:45:48.93 ID:VAnUECZA
http://www.aiikunet.jp/document/litereture/15104.html
特集 子どもの虐待と脳の発達
友田明美(福井大学教授、米ハ−バ−ド大学客員助教授)


近年まで心理学者は、小児期に受けた虐待のダメージはソフトウエアの問題とされ、治療すれば再プログラムが可能で、つらい体験に打ち克つよう患者を支えれば治せる傷と捉えてきた。
生きたままの脳形態や脳活動を可視化できる非侵脳機能計測の発展と普及にともない、生きた人の脳を傷つけることなく、脳の形態と機能を可視化することができるようになり、
児童虐待によって子どもの脳に与える影響つまり、ハードウエアに問題が起きる可能性を追求できるようになった。


★被虐待による高次脳機能の異常
 小児期に被虐待経験を持つ人たちの短期記憶が非常に劣っていることが1990年代には報告されるようになった(Bremnerら、1995)。
被虐待経験者は、高次脳機能のひとつである情報処理能力や認知力に障害を有していると考えられる。
ADHDと被虐待児が呈する解離の臨床症状が酷似していることが報告されていて、筆者らも一連の問題を総称して「社会性発達障害」と呼んでいる。


432 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 23:46:12.95 ID:VAnUECZA
★性的虐待による脳への影響
被虐待群で左の一時視覚(17〜18野)の優位な容積減少が認められた。
また左半球の視覚野全体の容積が8%も減少していた。
虐待を受けた期間が長ければ長いほど一時視覚野容積が小さいことがわかった。

★暴言虐待による脳への影響
聴覚野の一部である左上側頭回(22野)灰白質の容積が14,1%も優位に増加していた。
殴る蹴るといった身体的虐待や性的虐待のみならず、暴言による精神的虐待も発達過程の脳に影響を及ぼす可能性が示唆された。
親から日常的に暴言や悪態を受けてきた被虐待児達においては、視覚野の発達に影響がおよび、同部位のシナプスの刈り込み現象時期の遅延が推察された。

★厳格体罰による脳への影響
右前頭前野内側部(10野)の容積が、平均19.1%減少していた。
さらに、右前帯状回(24野)、左前頭前野背外側部(9野)に優位の容積現象を認めた。大脳白質拡張テンソル画像解析では疼痛伝道路の髄鞘化障害を示唆する所見も得られておりその影響を看過すべきではない。


433 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 04:20:32.72 ID:vYql0+Cm
>>432
只の参考資料程度の価値しかないねそれ。そんな程度の事で発達障害が起こるってそうっっっっとうな虐待のレベルだよ?
毎日焼けた火箸を腕に押し付けられるとか、意識が飛ぶまで殴る蹴るされるとかが10年とか続いても果たして
その結果の精神疾患が発達障害と呼べるか否かだが、呼べない。発達障害は先天的に神経基盤が健常者とは
違う回路で産まれて来て、生後にミュラーニューロンが淘汰されていないと言う特徴がある。ミュラーニューロンが
淘汰されていないから、記憶力が頭抜けていたり、発想が有り得ない方向に連鎖したりする。これが上手く
社会性のある分野と絡むと天才になってしまう。織田信長しかり、アインシュタインしかり、死後認められた
ゴッホなども双極と発達障害の合併。お前みたいに眼窩前頭野が脆弱な人間ほどインターネット等で空回りの
的外れな情報を信じ込んでしまう。だが、事物の道理は唯物論に従って後から進む。結果、無駄な時間を費やして
いたと気が付く。俺がお前なら、第四の発達障害だなんて到底市民権を得られない“言説”にとらわれてる
暇があれば努力をするね。誰よりも。まぁ、それが出来ないから愚痴めいた事を言うんだろ。やれ親が悪いだの
社会が悪いだのと、一丁前の御高説ってやつだ。切りが無いんだよそんな事を言い出したら。

434 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 04:31:52.00 ID:vYql0+Cm
>>432
だから間違えた道だと判っていても進んでしまうのがお前の運命なんだよ。お前は自分の親も、
楽しいプライベートも、趣味も、努力して人生の壁を乗り越える喜びも、しいては自分自身の人生さえ愛さなかった。
俺が今まで付き合った女と愛をはぐくんだり親と旅行へ行ったり、努力を継続している時にお前は何をしていた?
このスレで只ひたすら己の運命を呪っていた。だから敢えて間違えた道だと判っていても進んでしまうのが
お前達甘ったれた人間の運命なんだ。“何も愛さなかった罪”だ。お前は尊敬しない親の元も離れず、
自分が望まない事に血道を上げて来たはず。何時でも引き返す事が出来たはずなのに…何時でも別の生き方を
出来たはずなのに…だからお前達の罪は死に至る。何も愛さなかった罪は死に至るんだ。次にこの世に生を
受ける時は、光に包まれて生きろ。

435 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 05:06:31.78 ID:W25tCi8N
おっちゃんまた発作か。
解ったからお薬飲んでもう寝ろや。

436 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 06:07:03.56 ID:8OsiSFDC

二年通院してやっと、二回目の診察で確定診断←この変な日本語の説明してくれないか?


437 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 06:13:44.45 ID:8OsiSFDC
>>433
>発達障害は先天的に神経基盤が健常者とは違う回路で産まれて来て


生来的あるいは乳児期早期の病気による発達上の障害(田中康雄)

日本で有数の、発達障害臨床研究で医学博士号持ってる教授の論文まで全否定ですか。


438 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 06:23:42.06 ID:8OsiSFDC
"Developmental Trauma Disorder " の検索結果  約 38,400 件 (0.30 秒)

"Developmental Trauma Disorder " の学術記事
Developmental trauma disorder - Van der Kolk - 引用元 6
Proposal to include a developmental trauma disorder … - van der Kolk - 引用元 22
Developmental - Van der Kolk - 引用元 298

検索結果

Developmental trauma disorder:
www.traumacenter.org/.../preprint_dev_trauma_dis... - このページを訳す

Developmental Trauma Disorder
www.dhs.wisconsin.gov/.../050105... - アメリカ合衆国 - このページを訳す

                    ・
                    ・
                    ・


第四の発達障害だなんて到底市民権を得られないはずの言説()が、ググると米国で約38,400件。
学術記事まで出てくる始末w


439 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 06:55:41.69 ID:vYql0+Cm
>>437
いや、お前物事を観る時の認知能力に歪みがあるよ?先ず、発達が健全に育まれないのは先天性だからと言う
大前提を忘れてる。その田中って奴も先天性を踏まえた上で話してるの、解るか?発達障害者は視覚か聴覚に
障害が出るが、それは先天性故に訓練や努力や治療で補える後天性の脳の損傷等の生ぬるい壁では無いのだよ。
訓練や努力で障害が治れば苦労は無いんだわ(笑)そんなに甘くない。読解力が0で言ってる事にまるで整合性が
無いのはお前だよ(笑)それから、俺は見た目22歳で通る30代前半だからおっちゃんとか言ってるとぶっ飛ばすからな!

440 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 06:59:38.42 ID:vYql0+Cm
取り敢えずさ、親にすら愛されてないんだから自殺するべきだよ絶対に。

441 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 07:54:31.47 ID:8OsiSFDC
>>439
バーカ!
田中康雄は俺の主治医だよ!
勝手な憶測と妄想で論文主旨を捻じ曲げるなよ!


442 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 08:07:38.07 ID:vYql0+Cm
>>441
あっそ(笑)聞いた事もないヤブ医者だな(笑)発達障害が先天性なのなんて今時常識だって言ってんだろ?
聞かれた事に答えろ情けない被虐待児が!

443 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 08:13:10.22 ID:vYql0+Cm
>>441
そんなヤブ医者じゃメチルフェニデートは疎かベタナミンすら処方して貰えないだろ?(笑)
貧乏人が通う医者だな。お前みたいな怯えきった犬みてぇなのがウチのデイケア来たら速攻ハブられんな(笑)

444 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 08:21:55.68 ID:jb8qtv8C
>>377
それなんてI子サン
両親が発達障害かわからないけど、片親は精神患ってるよね。
I子サンが軽度だったとしてもまともな環境で療育が受けられないから本来以上に重くなる
って考えるとわかるね
なんで遊びとか好きなことはできるし友達と会話できるのに、登校とかお辞儀や挨拶ができないのか
しつけや性格に問題があるだけ
先天性障害は軽度だからなんだね


445 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 08:34:07.92 ID:8OsiSFDC
>>442
・・・だってさ。
自分の意見と違う医者は悉くヤブ扱い。
悔しかったら「ソースは俺の主治医」以外のエビデンス出してみろよ!
少なくとも田中康雄に匹敵するレベルの人で頼むぞ。

旧帝大に自分の研究室持ってる精神科医は少なくないが、自分の研究棟持ってる精神科医はそうそう居ないからな。
ましてや一棟丸ごと発達障害だけの研究棟となれば、田中棟以外にあるか?
おまえの主治医は、発達障害だけの研究棟持ってるか?無いだろうw

446 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 08:47:30.81 ID:vYql0+Cm
>>445
なぁ一つ聞いていいか?お前は実の親からも嫌われる生きてる価値の無い屑だからって主治医に親代わりやれっても、
そりゃちょっと虫が良くねーかよ?研究棟だかポコチン棟だかしらねーが何度も言ってる様に世間全体の認識通り、
発達障害に後天性は存在しない。皆無どころか絶無だ。お前の疾患では障害者年金も無理だし、第一に結婚できねーよ。
誰がそんな複雑な拗れた関係の義理の両親持ちたいの?って事は、お前は一生独身で素人童貞なんだから今から
老後の貯蓄や介護費用を捻出する事を考えないとだぜ?んなね、存在しない疾患の事で悩んだり詐病詐欺師
してる暇なんかねーよ。

447 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 08:50:13.54 ID:8OsiSFDC
だから早く、その世間全体の認識になってるという発達障害に後天性は存在しないエビデンス出せよ。


448 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 08:54:46.11 ID:vYql0+Cm
>>447
あのさ(笑)俺は携帯から書いてんだよ、だから検索かけるのは面倒だからしねーの!じゃあ俺が自作した
ハイエンドPCは何をしてるか、ネトゲをしている。お前みたいな糞ゴキブリの相手はネトゲの片手間で充分よ(笑)

449 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 09:08:03.14 ID:8OsiSFDC
>>448
というわけで、荒しはエビデンスを出すことができませんでした。

  ∧∧ ミ ドスッ
  (  ) _n_
  /  つ 終了|
〜′ /´  ̄|| ̄
 ∪∪   ||_ε3
      ゙゙゙゙


450 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 09:15:15.77 ID:vYql0+Cm
仮に虐待で後天的に発達障害になるならとっくに国家レベルで法整備されてHIV並に感染拡大防止ならぬ虐待防止の
情報がもっと盛んに発信されてるよ。だが現実はアスペルガーやADHDとは違って病名すら無い只の機能不全家庭
由来のPTSD。迷惑なんだよね〜。只のPTSDを発達障害だなんて言われたら。そんな事を言い出せば発達障害だらけだぜ?
パワハラ上司によるリストラ・セクハラ・嫌がらせ。学校での虐め・地域社会での虐め。無数に後天的に発達障害に
なる要因が現代日本にはあるわな?ところが実際は人様の責任にして甘ったれて生きてるのはこのスレの住人
くらいのもんよ?何してたん今まで?ふざけんな馬鹿野郎って言いますわ。

451 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 09:17:18.87 ID:8OsiSFDC

バカ相手が終了したところで、本来のスレ趣旨に仕切りなおしします。
皆様、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。


第四の発達障害に苦しんでる皆様。
少なくとも日本の発達障害界のトップには、あなたがたのことを理解している教授が居ることを忘れないでください。

荒しがさんざんのたまってるメチルフェニデートについても、田中康雄は厚生労働省に何度も足げく通っており、少しずつではありますが皆さんに処方できる方向に向かっております。

田中康雄の、「診断」に対するスタンスは、著書「支援から共生への道」第22章に詳しく載っています。
これを読めば「発達障害は先天的」なんて世間の吹聴に囚われない、彼の信念がわかると思います。
僅か9ページの章ですので、購入してくださいとは申しません。図書館で借りるか書店で一読してください。


452 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 09:26:28.43 ID:vYql0+Cm
>>451
学会や社会で主流の説にもならない日陰研究者がのたまってる事を今の時点でそんな馬鹿馬鹿しい事を言うから、
「障害者年金目当ての詐病詐欺師だ!」「発達障害のブランドイメージに縋りたい成り済ましだ!」と言われて
しまうんだよ?メチルフェニデートなんて健常者のお前等に投与したら大変な事になりますよ。
その田中ってヤブ医者は危険だな。医学会から追放するように次回の発達障害親の会・当事者の会で議題上げるわ。
本当に困ってる我々が塩酸メチルフェニデート飲めなくなる危険があるからな!健常者に投与したら麻薬と
全く同じだからな。その田中ってヤブ医者は絶対に許さない!エジソンクラブを通じて厳重に抗議するわ。

453 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 09:34:07.73 ID:8OsiSFDC
>>452
ぜひとも活動してください。
結果報告を楽しみに待っております。


454 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 09:36:25.27 ID:vYql0+Cm
>>453
月曜日の朝一でお前の主治医に電話入れてやっから、お前もただじゃすまねーんだからな?首を洗って待ってろよ?

455 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 09:38:38.24 ID:8OsiSFDC
>>454
どうぞご自由に。


456 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 10:52:56.54 ID:NdebJhqR
>>452
そんな事いってるのお前さんだけなんだがw
誰も障害年金よこせとか、発達障害だから自分天才とか
言ってないからw発達に出す塩酸メチルフェニデート
よこせとかこのスレの趣旨じゃないから

457 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 11:03:47.10 ID:vYql0+Cm
>>456
だったら貧困家庭で虐待受けて育った人の相談所ってスレタイで良いじゃない?なんでわざわざ、発達障害だとか
言ってしまうわけ?構ってちゃん丸出しじゃない?誰も相手にしねーよ実の親からも愛され無い様な根性の曲がった人間。

458 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 11:09:56.92 ID:57Q+H6Hb
>>450
>とっくに国家レベルで法整備されてHIV並に感染拡大防止ならぬ虐待防止の情報がもっと盛んに発信されてるよ。
現在日本は、その方向に猛進驀進してるのですが何か?
ニュース見てないの?
虐待防止の関連法や通達がどれだけ出てるか知らないの?


459 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 11:12:21.87 ID:vYql0+Cm
あー、でも、虐待受けてた女はちょっと上手い事言っててなづけて、性玩具にしてみたい気もするわ(笑)
自尊心が低いからケツの穴舐めろったら舐めるだろうし、やりたい放題玩具にして飽きたら捨てればいいしな。(笑)

460 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 11:16:43.20 ID:vYql0+Cm
>>458
いや、真面目に違うと思うよ?(笑)それはシングルマザーが男を取っ替えひっ替えして養父が虐待して殺したり
する事件が多発したからであって、けっっして第四の発達障害防止なんて目的じゃない。論点をすり替えてみたり、
自分の都合の良い様に事実をねじ曲げるんじゃあないよ腐れ外道。

461 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 11:18:49.28 ID:57Q+H6Hb
>>460
>>396

462 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 11:21:00.46 ID:NdebJhqR
貧困家庭www無知おつ
虐待は貧困家庭限定じゃないww
子ども虐待という第四の発達障害 (学研のヒューマンケアブックス) [単行本]
http://www.amazon.co.jp/dp/4054033652/
使われてるから言ってしまうわけ
とりあえずアマのレビューでも読んでみw
少しは視野広がるよ


463 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 11:22:10.89 ID:vYql0+Cm
被虐待経験のあるリスカ女を玩具にして信頼させてから裏切ってボロボロにしてみてぇな(笑)
輪姦したり殴る蹴るしたりして浣腸もしてみてーわ(笑)

464 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 11:38:15.59 ID:vYql0+Cm
>>462
んーん、尼とかで買い物してる時点で情弱乙って感じ?(笑)

465 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 11:39:14.97 ID:uJpJjbW6
 親のせいにしたら、医者が薬だして
 儲けることできなくなるだろ。
 お医者様の都合も考えろ。
 先天性の障害ってことにしてやってくれ。
 その方が、親も助かるだろ。 
 みんなハッピー。あれ?違う?

466 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 11:40:27.28 ID:57Q+H6Hb
>>464
英語読めなくて>>396すら理解できないボクちゃんほど情弱じゃないわなw

467 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 11:46:39.99 ID:NdebJhqR
>>465
残念ながら大体現状として合ってる気が、、
結果として脳の異常なんだろうけど
脳そのもの分泌異状とされ薬処方。

対人関係で傷ついたなら
対人関係でしか癒されない


468 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 11:48:05.04 ID:vYql0+Cm
>>466
読めないんじゃなくて、読む価値もない。必ず卵が先。発達障害は完全先天性だよ。
恥ずかしいよお前アホな事言ったら。

469 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 11:52:16.58 ID:57Q+H6Hb
>>465
親の虐待のせいだとどうして薬が出せなくなるのかイミフ。
レメロンとか処方されるし、コンサータより薬代むしろ高いし。


470 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 11:55:39.29 ID:vYql0+Cm
まぁ、先ず認めたくないだろうな(笑)だってだよ?認めちゃったら自分の人生が上手くいかないのを他人に
責任転嫁出来なくなるもんな?少なくとも俺の知る限り努力して満たされてる人はそう言う事で時間やエネルギーを
浪費しないねぇ。必死に最もらしい情報探して「あ〜、コレだったんだ!」って思いたいんだろうな(笑)
其処を「い〜や違うよ?先天性だよ。」って正しい事言われて認めちゃったらさ、責任転嫁出来ないもの。
脆弱なんだよそんな人間性。少なくともお前達は俺の定義する“本当の意味で物を考える人間”と言う定義からは
外れるわな。

471 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 11:57:02.57 ID:vYql0+Cm
>>469
PTSDか欝程度の診断名しか付かないから

472 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 11:59:21.64 ID:ixjCb+DN

      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 二年通院、二回目診察の説明まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  荒しみかん |/


473 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 12:04:52.53 ID:vYql0+Cm
>>466
>>396俺の知り合いがこんな物を情報ソースとして出して来たら殴ってるでしょうね。なんなんこれぇ〜?
子供のお絵描きみたいなもんよ〜?ageて晒そか?恥ずかしくて生きて行かれへんで?(笑)

474 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 12:13:17.88 ID:vYql0+Cm
>>469
レメロン如きしか処方されてないなら軽いとみなされてる。本物のADHDのフラッシュバックは克明な映像で
来るんだよ馬鹿野郎。パニック障害程度の診断ってこった。俺なんかゾロフトもルボックスも効かなくなって
エビリファイを限界量まで飲んで衰退害露障害まで出たからな。欝とフラッシュバックが始まると一歩も動けないし
二週間水とサプリメントだけとかザラだよ。一緒にすんじゃねーよ怠け詐病者が!

475 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 12:18:21.34 ID:NdebJhqR
399 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 11:46:38.19 ID:aPBjiHAm
>>397
んで、なんで双極性障害で多動が幼少期に出るの?お前頭大丈夫?双極は躁と鬱を交互に繰り返す疾患で多動は

一切出ない。多動が出るのはADHDだ。ADHDの自分を無理して社会に適応させようとして双極と合併してるのと

双極も先天性なんだと医師から説明受けてるが?どんだけ浅はかな知識でレスをしてるわけ?俺の改行より

お前の頭の悪いレスの方が鯖のByte数消費してんな(笑)ちったぁ勉強せい。確定診断が出て障害者年金と

自立支援通過してると何度書かせる気だ?目から入る情報処理出来ないの?過去レスを見逃したり、

お前前頭葉機能してねーだろ?

476 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 12:19:22.44 ID:vYql0+Cm
>>469
あとな、薬価代が高いのはお前の症状が軽すぎて障害者自立支援が通過しないからだよ。3割負担じゃそりゃ高いわ。

477 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 12:21:59.30 ID:NdebJhqR
双極って先天性なの??
ADHDで無理した結果と言いながら
二次被害の間違いじゃ
医者がおかしいのか
荒しがなんか勘違いしてるのか。

478 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 12:23:55.27 ID:Gxzk3dHa
>>476
コンサータを10割で購入してることには触れない件w

>>477
荒しの脳内は、エア主治医がつけた病名は全て先天性になる仕様ですw

479 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 12:26:04.47 ID:vYql0+Cm
>>477
先天性だよ?お前は合併って知ってる?二次で俺が出てるのは反社会性人格障害(五年間山口組の幹部だった)
・境界性人格障害・自己愛性人格障害であり、一次は先天性の双極とADHDがコンボで出てるんだよ。
だから爆発力があるからヤクザしてた時は月収で600万稼げたわけだよ。

480 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 12:28:20.82 ID:vYql0+Cm
>>478
んなん、ヤンセンファーマーと厚生労働省に言えや(笑)治験通過前だから10割りでしか飲めんのやから仕方ないやろ。

481 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 12:32:08.63 ID:NdebJhqR
10〜20台発症が主なのに?
まず、躁病について見ていきましょう。以下、DSM-Wよりの転載です。

1、気分が良すぎる、ハイになりすぎる、興奮する、怒り出す
2、自分が偉くなったよう感じる
3、普段よりお喋りになる
4、次々とアイディア、考えが頭に浮かぶ
5、注意力が散漫しやすい
6、活動的になり、じっとしていられない
7、散財、性的逸脱、バカげた投資などの逸脱行為が顕著

双極で注意欠陥多動障害はでますw

482 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 12:36:56.27 ID:vYql0+Cm
>>481
ん〜ん、全然間違えてる。俺の気分循環障害は凄まじかったもの。幼少期の8ミリ観たら三歳の時から両親に
凄まじいだだこねる姿がはっきり映ってたわ。20歳以降に発症なんてとんでもない。少しググれば解る事を
一々説明させんなや?あ、馬鹿だから同じ情報を見ても解釈がズレるんだろうな(笑)甘ったれた人間だから
物事の見方も甘いんだろうな。

483 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 12:40:44.39 ID:vYql0+Cm
さて、馬鹿相手にしててもつまらんから外出して冷やし中華でも食ってくるかぁ(笑)また遊んでやるからネタを集めとけ!

484 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 12:44:45.67 ID:NdebJhqR
>>482
おいおい、双極で多動が出ないとか言うからだろ
先天性なら治らないの仕方ないもんね〜
だからと言って改善しないの甘え

485 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 12:48:25.77 ID:vYql0+Cm
>>484
うるせーな、冷し中華食いに行くんだよ俺は(笑)性的逸脱行為はあったな確かに。何人か中絶さしたしな。
また暇な時に遊んでやるよ。

486 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 13:27:04.69 ID:Gxzk3dHa
これ気に入ったw

      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 二年通院、二回目診察の説明まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  冷しみかん |/



487 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 13:47:21.15 ID:8adAsS0Q
じゃ俺も。

      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 二年通院、二回目診察の説明まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  冷しみかん |/


488 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 13:56:46.69 ID:NdebJhqR
Child Abuse
子どもを不適当に扱うこと
子どもを不適当に養育することをさし
発達のケアがされてないのも虐待
荒しが発達こじらせ人格障害ならネグレクトか溺愛された
第四の発達だという見方もできるんだがw

489 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 19:30:30.90 ID:uIF7OjWf
ふーん
やっぱ「第四」てあるんだな
勉強になりやした

490 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 19:57:45.72 ID:QCkhgLfE
第一の発達障害:古典的発達障害(精神遅滞、肢体不自由)
第二の発達障害:自閉症症候群
第三の発達障害:軽度発達障害(学習障害、注意欠陥多動性障害)
第四の発達障害:被虐待児(トラウマ発達障害(DTD)、反応性愛着障害(RAD))>>396

参考文献:子ども虐待という第四の発達障害(学研)
http://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/bookdisp.asp?isbn=4054033652


491 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 20:17:03.70 ID:1Fok3S0g
また荒しが出てきたら、みんなでこれ貼ろうぜ

      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 二年通院、二回目診察の説明まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  荒しみかん |/


492 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 20:19:58.22 ID:vYql0+Cm
>>488
いやいや、じゃあさ、戦時中はどうなるんだよ?食い物は無いから育ち盛りに脳の発育に充分な栄養が行か
なかった子供が沢山居たし、将来はお国の為に死ぬのが名誉だなんてとんでも教育を受けてたのに発達障害者
なんて一部のホームレスとかだったよな?結局後天的に発達障害が起こるなんてのは甘え以外の何ものでもないだろ。

493 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 20:21:34.69 ID:1Fok3S0g
早速沸いたか。

      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 二年通院、二回目診察の説明まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  荒しみかん |/


494 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 20:25:18.05 ID:bH89l2oP


      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 二年通院、二回目診察の説明まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  荒しみかん |/


495 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 20:33:05.05 ID:h3W+eOUr
加勢するぜ

      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 発達障害に後天性なしのエビデンスまだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  荒しみかん |/


496 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 20:50:57.82 ID:/UxFI5rs
http://www.wfp.or.jp/press/pdf/childhunger.pdf
子どもの飢餓は身体的・知的発達の遅れにつながり、
さらにその子どもが住む国の経済に大きな損失をもたらし
ます。
現在、世界では1億5千万人の子ども(開発途上国の子ど
もの4人に1人)が発育不良の状態にあります。それによる
病気や生涯にわたる身体的・知的発達障害、生産性の低
下により、1年当たり200〜300億ドルあまりの経済的損
失が生じているといわれています。


      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 発達障害に後天性なしのエビデンスまだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  荒しみかん |/


497 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 20:59:37.91 ID:vYql0+Cm
ふん、何年経っても石は金になれん!

498 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 21:15:59.13 ID:uIF7OjWf
俺は石でも構わんが糞が金を名乗んな

499 :優しい名無しさん:2012/06/03(日) 11:15:33.55 ID:NvURp3kf
孤児院育ちは小さいからわかると昔の人は言うしね
戦後食べられないのは同じだろうし
スキンシップが少し足りないだけでもそれぐらいの
影響があるってことか?
それとも孤児院で虐待が??

500 :優しい名無しさん:2012/06/03(日) 11:20:21.96 ID:nzALqqOB
孤児院と発達の関連については"ホスピタリズム"でググると参考資料がいっぱい出てくるよ。

戦後まもなくは、青ハナ垂らした、いかにも「知恵遅れ」の子が結構いた。
給食が広まり、子どもの食糧事情が改善されてからは、あまり見なくなった。


501 :優しい名無しさん:2012/06/03(日) 11:30:46.46 ID:NvURp3kf
サンクス

502 :優しい名無しさん:2012/06/03(日) 17:32:35.19 ID:nzALqqOB
小児への身体的虐待等による高次脳機能障害は発達障害とすることが公的に示されている資料。



小児高次脳機能障害フォーラム
http://npo-jtbia.sakura.ne.jp/contents/news/2011/0110211d.pdf


発達障害者支援法の施行について 文部科学省・厚生労働省事務次官通知 平成17年4月

法の対象となる障害は、脳機能の障害であってその症状が通常低年齢において発現するもののうち
・・・・(略)・・・・
なお、てんかんなどの中枢神経系の疾患『脳外傷や脳血管障害の後遺症』が、上記の障害を伴うものである場合においても、法の対象とするものである。(法第2条関係)


脳損傷による脳機能障害のある障害児の位置付け

児童期に発症した脳損傷による脳機能障害(高次脳機能障害)は制度上発達障害者支援法に定める発達障害に含まれる。


厚生労働省、国立リハセンター 高次脳機能障害者支援の手引きより

高次脳機能障害診断基準

記憶障害、注意障害、遂行機能障害、社会的行動障害などの認知障害を主たる要因として、日常生活及び社会生活への適応に困難を有する
・・・・(略)・・・・
そこでこれらの者への支援対策を推進する観点から『行政的に』この一群が示す認知障害を「高次脳機能障害」と呼び・・・・

高次脳機能障害診断の除外項目

3.先天性疾患、周産期における脳損傷、『発達障害』、進行性疾患を原因とする者は除外する。


503 :優しい名無しさん:2012/06/03(日) 18:07:05.87 ID:nzALqqOB
カタい言葉は読みにくい(--;)
まとめますと、

小児への脳外傷
小児への脳血管障害の後遺症
小児への脳損傷

これらを原因として、自閉症や広汎性発達障害、ADHD、LDの症状が出た場合も、発達障害とする、ということです。

ここでミソなのは「脳損傷」が入ってることです。

頭を直接叩かなくても、強く揺さぶられて脳がダメージを受けた場合(びまん性脳損傷)も、発達障害となるのです。
鼻口を塞がれて呼吸困難となり、酸素不足で脳にダメージを受けた場合(低酸素脳症)も、発達障害となるのです。
ネグレクトで低栄養状態が続き脳にダメージを受けた場合も、発達障害となるのです。


504 :優しい名無しさん:2012/06/04(月) 19:37:41.40 ID:MA4ERKQj
消えたか荒し

505 :優しい名無しさん:2012/06/05(火) 04:45:21.16 ID:V03z34T7
>>505
居るよ?欝転したからおとなしくしてただけだ。そろそろ大量にデータ添付して論破してやろうかな。
まぁ、体調良い時な。発達障害は親の虐待や育て方では無いって言う良い論文見つけたんだよ。
全ては知能テストのプロトコルで判るよ、俺の場合は言語性IQが149で動作性が83これはADHDであると同時に
アスペルガー障害のプロトコルだと主治医に言われている。先天性の本物の発達障害者が秘めているポテンシャルは
紛い物のお前等とは根本的に違うのだよ。脳の器質障害が後天性起こる訳無いですってやっぱり先生笑ってた。
本物の発達障害であるADHDやアスペルガーは注意の切り替えが先天的に遅いとか、深い論理やロジックを考え抜く
一点集中型の特化脳だと先生は言っていた。だから研究職や医師、人間国宝、高度な技術者等に非常に多く、
審査規準を少し緩めれば人口の9%はアスペルガー障害だと仰っていた。お前等が勝手に定義してる第四の発達障害には
マイナス部分だけで良い部分が無いが、本物にはメリットも多々あるのだよ。やはりお前等は乖離性同一障害や
PTSDだと説明した方が上手く説明出来る。器質障害では無いからな。因みにアスペルガー・ADHDと双極の合併率は
他の疾患と双極の合併率に比べて3倍だと先生は仰っていた。お前等が双極に罹患していない点を見ても発達障害
とは呼べない。

506 :優しい名無しさん:2012/06/05(火) 05:09:40.56 ID:ny7xHZF6

「ソースは俺の主治医」はもう秋田

      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 発達障害に後天性なしのエビデンスまだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  荒しみかん |/


507 :優しい名無しさん:2012/06/05(火) 05:16:56.86 ID:ny7xHZF6
「発達障害は親の虐待や育て方では無いって言う良い論文見つけたんだよ。」
なに論点ズラしてんだよ!
おまえは「後天性はない」と言ってたんだぞ。
物理的な損傷を伴わない虐待や育て方もゼロじゃないから、そんなレアケース論文取り上げて「ほーら、俺様の言ったとおりだ」とかふざけたこと言うつもりだろ。

ちゃんと「後天性は存在しない」エビデンスを出せや!

それから、都内で知らない人はいないほど有名なのに名前を出せないエア主治医のネタはもう飽きたから。


508 :優しい名無しさん:2012/06/05(火) 05:36:41.40 ID:z3y800QA

「脳の器質障害が後天性起こる訳無いです」

この言葉、一字一句間違いなく脳関係の医者が言ったのなら、大問題だ。
あるいは、脳は専門外の医者か、のどちらかだ。

脳外傷で後天性障害が起きない、と同義だからな。


509 :優しい名無しさん:2012/06/05(火) 05:44:41.75 ID:V03z34T7
何度も同じ事を言うが、常識だよ、発達障害は全て先天性。何でそんなに発達障害にして欲しいのか?腑に落ちないな?
虐待やネグレクトで発達障害は起こらない。断言する。先天性の器質障害だからな。頭叩かれたとかならそれは
それで別の病名。発達障害では無いから。実際に世論でもエジソンクラブでも学会でも被虐待者を発達障害の
カテゴリーに入れて行こうって動きはないよな?だだっ子と変わらないな?発達障害ではない。諦めろ。

510 :優しい名無しさん:2012/06/05(火) 05:52:34.45 ID:V03z34T7
発達障害の様な本当に立場の弱い先天性疾患の障害者に成り済ますお前等は自己愛性人格障害者だなせいぜい。

511 :優しい名無しさん:2012/06/05(火) 06:02:44.58 ID:V03z34T7
発達障害に後天性はあり得ない。

http://www.google.com/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://dditoguchi.jp/a01what.html&client=ms-nttr_docomo_gws_aw-jp&source=sg&q=%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3+%E5%85%88%E5%A4%A9%E6%80%A7&guid=on

512 :優しい名無しさん:2012/06/05(火) 06:40:10.58 ID:z3y800QA
↑だからどこに「後天性はあり得ない」なんて書いてるんだよw

513 :優しい名無しさん:2012/06/05(火) 06:43:22.14 ID:V03z34T7
>>512
どうしてそんなに発達障害者になりたいの??(笑)ちょっと、頭大丈夫かい?具合悪くなっちゃうよ俺(笑)
原因は先天性って書いてあるべ?

514 :優しい名無しさん:2012/06/05(火) 06:54:08.57 ID:z3y800QA
どこに書いてるんだよ(#゚Д゚)
朝は忙しいんだから、チャッチャと引用しろや!


515 :優しい名無しさん:2012/06/05(火) 07:10:20.58 ID:z3y800QA
そのページの、発達障害の原因の項を前文コピペするぞ。

発達障害の原因は脳機能の障害とされていますが、なぜ脳機能障害が起こるのかということは、はっきりとしていません。
わが子の発達障害が発覚して、自分を責めてしまう母親もいますが、しつけや育て方、環境などが原因ではありません。本人の怠慢などでもありません。

どこをどうナナメ読みしたら原因は先天性、後天性はあり得ない、虐待が原因ではないと読めるんだよ(#゚Д゚)


516 :優しい名無しさん:2012/06/05(火) 08:22:02.26 ID:djf+0+Yi
>>509
もうとっくの昔に、文科省厚労省から「法の対象とする」と通達出てるのに、何でエジソンクラブや学会がカテゴリーに入れろなんて動くのさ?w

通達に不満があるから「発達障害は先天性だ。それが常識だ。」と騒いでるんだろ?w




http://www.mhlw.go.jp/topics/2005/04/tp0412-1e.html
発達障害者支援法の施行について 平成17年4月1日

17文科初第16号
文部科学事務次官
  結城 章夫

厚生労働省発障第0401008号
厚生労働事務次官
  戸苅 利和

第2法の概要
 (1)定義について

なお、てんかんなどの中枢神経系の疾患、脳外傷や脳血管障害の後遺症が、上記の障害を伴うものである場合においても、法の対象とするものである。


517 :優しい名無しさん:2012/06/05(火) 08:27:00.45 ID:djf+0+Yi
エジソンクラブが好きらしいから、これオマケにつけといてやるよw

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/016/siryo/04072601/009.htm
中央教育審議会 初等中等分科会
「特別支援教育」に関する検討について(意見)

平成16年5月11日
NPO法人えじそんくらぶ 代表 高山恵子

また、被虐待児の約50%はなんらかの障害を持っているといわれており、被虐待児にはADHD様症状が見られる場合があります。


518 :優しい名無しさん:2012/06/05(火) 13:52:01.81 ID:qjoiUYbV
>>509
先天的な脳の器質障害とは、はっきり区別してるのに
それすら理解できない荒しww

被虐待児が発達障害に良く似た症状が出るもの
自閉症、ADHD、LDに続く第4の発達障害と位置付ける

519 :優しい名無しさん:2012/06/05(火) 15:55:03.07 ID:BAwAXook
>>505、509 で、お前さんの鬱は先天性かね?
ためになる本だから「こころはどう育つのか」滝川一廣著を読むといいよ。
乳児期の愛着形成不全が後々の神経回路の発達に重篤な障害を及ぼすことは
世論に待つまでもなく昔から広く知られているんだからね。
先天性の器質障害の子だけを大事に扱い
被虐待に起因する障害を軽視しろとはエディソンクラブでも言ってないんじゃないか?
親の責任逃れだよ。喫煙やダイエットだって胎児の器質に影響を及ぼすだろうに。


520 :優しい名無しさん:2012/06/05(火) 16:03:09.73 ID:emXqITGl
>>519
お!偶然!
俺もいまちょうどその本読んでる。
この内容で980円はお買い得だった。


521 :優しい名無しさん:2012/06/05(火) 16:06:13.18 ID:emXqITGl
虐待を発達障害の要因とする際に、
アンチが言うように心因性社会性のものは除外し、器質的(生物学的)要因のみを発達障害としてても問題ないのさ。

虐待による器質的(身体的)後遺症を要因とする発達の遅れ = 発達障害
虐待による心因的要因による発達の遅れ = 反応性愛着障害

こう考えれば、何も問題ない。
現在日本で報告されている、年間5万件以上の虐待事例のほぼ全てが器質的(身体的)暴力を伴ってるから。
虐待事例のほぼ全てが、器質的(身体的)と心因的、両面の傷を負ってる。


アンチの連中は、虐待=心因的要因のみ、と決めつけてる感じがある。


522 :優しい名無しさん:2012/06/05(火) 20:27:47.28 ID:kcfik5zL
>>507
おいおい自然科学に限らず人類の発展の歴史は推測の歴史だよ。
世界に対して、何かを断言するような権利も能力も、ぼくらは持たない。
だからそういう問いかけは卑怯だよ。

523 :優しい名無しさん:2012/06/06(水) 05:58:18.07 ID:NhxxBVLX
>>522
先方が執拗に「発達障害に後天性はない」と断言されてます故、エビデンスを出すように要請してるだけです。
以下、証拠コピペ

>>249
>発達障害は全て先天性だと証明されていて後天性は1億%あり得ない。
>>291
>発達障害に後天性は無い。甘ったれるな!
>>299
>wwww凄まじい馬鹿もいたもんだなw
>発達障害は全て先天性だよ。後天性だって論文発表してる研究者なんか0だよ0
>>301
>はぁ?何をのたまってんだこのチンカスは?
>厳密な定義も何も、発達障害は先天性で遺伝子の奇形だってのは常識だ。後天性なんてあり得ないんだよ。
>>303
>第4の発達障害なんて存在せんわ!先天性の神経細胞の奇形がどうして後天的に起こるんだ!
>>309
>発達障害に後天性は存在しない。
>>326
>遺伝だから言い切れるんだよ!お前こそ不勉強だろ!後天性なんざあり得ない。



発達障害に後天性が存在するエビデンスは多数出ています。

>>390
>>405
>>412
>>430


524 :優しい名無しさん:2012/06/06(水) 11:52:50.69 ID:k7CwehR1
>>世界に対して、何かを断言するような権利も能力も、ぼくらは持たない
矛盾にきずかないのかなこの人
>>読む価値がない
じゃなくて読んだ上でそれらを覆すデータで論破できなきゃねぇ

525 :優しい名無しさん:2012/06/07(木) 02:38:38.98 ID:w54fb6JI
>>524は池沼臭がプン臭するw科学が進んで解明された事は断言して良い。
発達障害が後天性では無いって証拠に米国では遺伝子組み換え治療の研究が進んでいる。

526 :優しい名無しさん:2012/06/07(木) 13:56:25.91 ID:U8SWXlRE
>>525
が言ってるのは
先天性発達の証明であって
後天性発達の否定ではないよ

527 :優しい名無しさん:2012/06/07(木) 20:24:15.69 ID:U8SWXlRE
>>525
それに>>遺伝子組み換え治療の研究が進んでいる
これって自閉症らしきラットができただけじゃ??

http://hattatushougai.com/idenn.html
遺伝の話に戻すと、発達障害の場合は多因子性疾患であるといわれています。
つまり、発達障害の原因は様々な因子が積み重なって起ると考えられます

たとえ双子であっても、2人が発達障害になる可能性は80パー
遺伝子情報が100パー同じでも発達障害になるわけではないとあるが?

先天的発達が科学的に解明されたと断言していいいのか?
賢い人教えて。

528 :優しい名無しさん:2012/06/07(木) 21:29:15.96 ID:w54fb6JI
>>527
遺伝。生後に2ヶ月迄にミュラーニューロンが淘汰されないのが発達障害

529 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 07:03:47.24 ID:EkKk68av
>>525,528

米国では先天性と見なしてるなら、なぜ米国精神医学会(APA)の次期診断基準にすら網羅されてないのか説明して欲しい。

誰かに指摘される前に暴露しておくと、これは非常にズルい質問です。
しかし、精神医学の診断基準における常識レベルの知識がなければ、どこがズルいのが理解できないだろう。


530 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 07:08:05.56 ID:skJQCdUg
>>529
話にならない。もう少し勉強した方が良い。

531 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 07:11:55.86 ID:skJQCdUg
>>529
http://www.google.co.jp/gwt/x?q=ADHD+%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%90&ei=6SbRT6i3BY6ykgXINw&ved=0CAYQFjAA&output=xhtml1_0&hl=ja&source=m&rd=1&guid=on&u=http://japanese.joins.com/article/246/139246.html

532 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 07:34:17.78 ID:skJQCdUg
>>515

発達障害の特徴は、先天性の障害だということ、障害は生涯にわたるということ、
障害が発達の過程で(年齢とともに)現れてくるということが挙げられます。
発達障害は、発達障害者支援法により定義付けられ、主に広汎性発達障害・学習障害(LD)・
注意欠陥多動性障害の3種類に分類されています。
自閉症やアスペルガー症候群は広汎性発達障害に含まれます。

【発達障害とは】分類・特徴・軽度発達障害
http://dditoguchi.jp/a01what.html

ちゃんと読め開き目暗

533 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 07:36:49.81 ID:skJQCdUg
虐待や非行などは「発達障害」と関連があり 「親の愛情不足が原因」 なのですか...
- Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1086941435

534 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 07:41:15.57 ID:skJQCdUg
東京都神経研: 脳発達障害
http://tmin.igakuken.or.jp/medical/13/develop1.html

2.脳発達障害の原因

様々な病気が脳発達障害の原因となりますが、病気が発生する時期から、出生前、周産期(周生期)、
出生後の3つの群に分けて考えると理解しやすいです。出生前の病気は、受精から胎児が形をなすまでの
遺伝子・染色体の異常(先天性代謝異常症も含まれます)と、胎児に感染症や薬物などの負荷が加わって
生じる病気(胎芽病、先天奇形など)に分けられます。周産期では、新生児仮死、重症黄疸後遺症、未熟児に
合併する病気が考えられます。一方、出生後の障害には、脳神経系の感染症、頭部外傷、脳腫瘍(発生は稀)
などがあげられます。従来、日本では周産期の病気が脳発達障害の原因の過半数を占めていましたが、新生児医療や
遺伝子医学の進歩に伴い、出生前疾患の比率が増加しています。以下に、遺伝子・染色体・脳神経系の発生を解説しながら、
脳発達障害の原因となる代表的な病気を簡単にご紹介したいと思います。

↑何処にも虐待なんて書いてない。わざわざPC使わせやがって。解ったか詐病者共!

535 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 08:05:11.90 ID:skJQCdUg
↑のヤフー知恵袋の回答者も言っているが、虐待で発症するのは発達障害ではなく人格障害。
全く同意、正しくお前達は“発達障害者に成り済ます人格障害者”我々発達障害者の天敵だ。

536 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 08:08:32.37 ID:CNn9WPss
なんでもかんでも親のせいw
いい大人が何言ってるんだ。

駄々っ子の責任転嫁なんて
世間じゃ誰も相手にせんよ。

今のあなたがあるのは
すべてあなたのせいです。

できの悪い卑怯者のあなたを
親も兄弟も軽蔑しています。

人のせいにしてないで、はよ死ね。
つか甘えメンヘラで生活保護もらってるんだろ
おまえら。


537 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 08:13:16.55 ID:skJQCdUg
発達障害を知ってください! - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=lk8IxZQC-vw

↑の動画で冒頭でも「生まれつき脳の一部が上手く機能しない」と言ってるだろ?
お母さんのインタビューで育て方等のせいではないと言っているだろ?お前等
こんな可哀想な境遇の人達に成り済まそうとしてるんだよ?もうね、犯罪だよこれは

538 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 08:16:07.20 ID:skJQCdUg
>>469
レメロン飲んでるならお前は豚だな。あの薬は太るからな。豚で生活保護が一丁前の口
効くんじゃねーよ在日!


539 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 08:22:26.42 ID:skJQCdUg
ざまぁww在日のナマポ詐病者共が!コテンパンにされちゃったな(笑)

540 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 08:28:29.30 ID:skJQCdUg
>>14
だからお前は人格障害だってば腐れマンコのブス婆!張り倒されてーのか!さっさとくたばれ!

541 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 09:19:51.11 ID:3XSKfvw/
>>531
それ米国ではなくて韓国っていうんだよ。


>>532
>発達障害とは、主に先天性の脳機能障害が原因
>発達障害の原因は脳機能の障害とされていますが、なぜ脳機能障害が起こるのかということは、はっきりとしていません。
>発達障害の特徴は、先天性の障害だということ、
同じページなのに内容が分裂してるなw
あまり詳しくない人があちこちから拾ったものを繋げ合わせて作成したんじゃないのか?
と思ったら、サイトの運営元が、医療機関でも福祉機関でもない、ただのIT企業じゃん。
http://www.h-maneki.net/
社長ブログにも発達障害のことは1件だけ。しかも2006年のテレビ番組の感想。
特に会社ぐるみで発達障害に熱心という印象も受けない。
http://susumu.seesaa.net/article/18565351.html
しかも、この社長はこのテレビ番組から得た知識として自閉症は先天的なものだと思ってる。
マスコミにより間違った知識を植えつけられた典型例じゃん。


>>534
>一方、出生後の障害には(略)、頭部外傷(=>>521)


542 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 09:22:21.25 ID:3XSKfvw/
>>533
>>535
同じページに、先天性&虐待のケースが。
>発達障害の原因てまだ解明されていないはずです。
>胎内で成長過程に脳に何らかの異常をきたし、的なところだと思います。
>もしかしたら、親の喫煙、飲酒が原因かもしれないし、ただの遺伝なのかもしれない。
>もし、喫煙、飲酒が原因だとするとこれは胎児への虐待、ということになると考えたんじゃないでしょうか。

ありがとうございました。これで先天性と虐待の論争は終了です。

    ▲▃   ▅▂▃▅       ▂▄▃▅▆▃
    █▀▲  ▆█▀█▀   ▀■▀▀ ▃▆▀
  ▅█▃█▀▅▀▅▃▉        ▀▆▀
    ▆▀▲   ▅▀▆▃        █
  ▅■▀▃▀▅▀▃▂ ▀█▆▅▃     █
  ▲▐▅ ▼ ▃ ▀▀         █
   ▀      ▀█▅       ▀▆▅█


543 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 09:36:03.03 ID:skJQCdUg
>>542
段々苦しくて惨めやぞお前?因みに俺の両親は下戸で煙草は両親共一本も吸わないし、俺は予定日迄計算して
作られた愛情満点児。にも関わらずスペクトラムのプロトコルはASが若干入ったADHDだ。医師の診断は先天性の
双極と上記高機能発達障害の合併だ。いい加減に詐病するのは諦めろよ人格障害者が。後天性の要因があるなら
一人っ子で愛情満点で育った俺が発達障害に罹患する訳がないわ。他人のせいにするのもたいがいにせい!

544 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 09:42:45.87 ID:skJQCdUg
この河本より厚顔無恥な成り済まし人格障害詐病者のナマポ泥棒のスレが続く限り居座ってスレを埋め尽くしてやる!

545 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 09:43:30.55 ID:skJQCdUg
在日朝鮮人共め!

546 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 09:49:27.96 ID:kSzG7Agr
>>542
そうそう。
胎児への虐待もあるから、虐待=後天性との認識が間違いなんだよね。

胎児期に虐待受けて生まれてきた子も後天性と言い張るのかしら?

それと、維新の会騒ぎで、愛情不足と虐待を一絡げに言うの、やめて欲しい。
親として愛情タップリかけたつもりの虐待や、継父継母など愛情と関係のない虐待も多いのですから。


547 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 10:00:33.30 ID:skJQCdUg
>>546
この在日馬鹿女は何を言ってんだろね!?愛情たっぷりかけたつもりの虐待って、日本語でok??

548 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 10:06:17.22 ID:kSzG7Agr
日本語で全然おkですが何か?
あなたは「虐待」を何も知らないで発言なさってますね。正しく勉強したほうがいい。

ところで、胎児期に虐待受けて生まれてきた子は先天性ではないのでしょうか?
質問に答えてください。

549 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 10:09:20.56 ID:skJQCdUg
>>548
それは先天性ではないね。断言する。受精して胎児の遺伝情報が決定された時点までの人為的でない自然な
成り行きが先天性だ。叩かれると濡れるんか?(笑)溜まってんのと違うかお前?

550 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 10:11:27.59 ID:skJQCdUg
>>548
これ以上俺様に質問があるならThree Sizeと性感帯くらい教えろや?(笑)

551 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 12:37:53.07 ID:VLzNYjw6
>>544
後天性の発達障害の存在を主張してるじてんで
「先天性発達を装う人格障害者」ではないw

なぜ第四の発達障害という認識と解釈を広めたいのかと言いますと
後天性が先天性のものと酷似しており誤診されてしまう事が有るから

それこそ遺伝で説明がつくなら染色体なりDNA検査なり
で証明して誤診をされたくないわけです
虐待の事実を見過ごされるので
後天性はあくまでも後天性!!
でも発育に支障がある。

552 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 12:44:43.37 ID:skJQCdUg
>>551
先天性と酷似??無い無い。ぜっっっったいに無いって。マルチタスクも出来るんだろうしコミュニケーション
障害も自閉相様もフラッシュバックも無いはず。あったら俺みたいに重篤な合併症引き起こして今頃障害者年金だよ。
笑っちゃうよ。あ〜オマンコしてぇ。暇だわ今日は。早くサッカーはじまんねーかな?

553 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 12:48:10.82 ID:VLzNYjw6
フラバがないwww
やっぱり虐待について無知としか

554 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 12:58:21.47 ID:skJQCdUg
>>553
いや、そんな事言うならさ?俺は実力隠してたけどお前は精神医学全般についてめっっっっちゃくちゃ無知だよ?
発達障害を科学的に判別?無い無い無いって、現在の医学・化学・脳科学・解剖学・薬理学の到達点では
経口接種した薬剤が脳内でどんな物質に変換されるかとか、どんなメカニズムで何処に作用して効果が出るかすら
詳しく判ってねーんだよ。脳の事も同じで20世紀に頭蓋骨に守られて研究が進まなかった脳は今の人類の文明
水準では解らない事だらけだよ。これは基礎中の基礎だよ。今俺が勉強してる部分を次のレスで簡単な出題
形式にしてやるから試しに解答してみ?一問解けたら誉めてやるよ。

555 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 13:02:32.93 ID:VLzNYjw6
>>524は池沼臭がプン臭するw「科学が進んで解明された事は断言して良い。」
発達障害が後天性では無いって証拠に米国では遺伝子組み換え治療の研究が進んでいる
からのー↓
「発達障害を科学的に判別?無い無い無いって、」現在の医学・化学・脳科学・解剖学・薬理学の到達点では
経口接種した薬剤が脳内でどんな物質に変換されるかとか、どんなメカニズムで何処に作用して効果が出るかすら
詳しく判ってねーんだよ

556 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 13:04:57.12 ID:skJQCdUg
>>553

問1 メランコリー型欝病の特徴、A Bを簡単に述べよ。

問2 神経細胞の持つ最も長い突起は大脳運動皮質から脊髄までの()cmである。※()の中に適切な数値を記入せよ。

問3 “情動”とは、外界の事物に対する()的評価を行う機能と定義する事が出来る。※()の中に適切な語句を記入せよ。

問4 抗欝薬は()仮説により生まれた。※()の中に適切な語句を記入せよ。

問5 エピジェネティクス epigeneticsと言う言葉の定義について30文字以内で述べよ。

解答期限は今から20分、グーグル検索等のカンニングは禁止とする。


557 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 13:11:34.04 ID:VLzNYjw6
>>544
あなたが遺伝と言い切るから
なぜ向精神薬と摩り替える?

558 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 13:24:42.45 ID:VLzNYjw6
>>今俺が勉強してる部分を次のレスで簡単な出題
形式にしてやるから試しに解答してみ?一問解けたら誉めてやるよ。

医者が過去に「自分で病気を調べちゃだめだ」って言われましたよね??
取りあえず>>555を100回読め

559 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 13:35:34.80 ID:skJQCdUg
どうした?こんな簡単な初歩も着いてこれないか?ん?

560 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 13:38:28.66 ID:skJQCdUg
ふふ、隠してた実力に差が有り過ぎたようですね。ふはは

561 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 13:46:28.09 ID:skJQCdUg
問3と問4は小学生でも頑張れば解答出来るレベルだね。最低でもこの2問は解かないとメンタルヘルス板に
居る資格無しだな。まぁ、私の言語性IQは149だから着いて来れないのは仕方ありませんかねぇ?ふはは…

562 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 14:14:22.80 ID:VLzNYjw6
>>560
いや?
ご自分の矛盾については?答えなくていいの?
都合の悪い事は無視か

1メランコリー型欝病じゃなくて
メランコリー形性格って言いたいんじゃ?
じゃなきゃメランコリー親和形だと思うんだけど?

秩序を重んじ対人関係で律儀で誠実、責任感が強い
過労死が多い
質問の仕方が間違ってる

563 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 14:59:20.47 ID:skJQCdUg
>>562
プッ、メランコリー型欝病の定義すら知らないのか。もう結構だ、これ以上お前と関わるのは時間の無駄だ。
知識と知識を精査して来た時間と積み上げに差が有り過ぎるからな。やはり石は金になれんか…。
軽い疾患しか患ってないなら探究に身が入らないのも致し方あるまい。

564 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 15:19:41.41 ID:VLzNYjw6
>>563
定義じゃなくて特徴を聞いたんだろ君は
言語性IQ149ww
鬱自体セロトニン不足ってのは結果論だし
質問の仕方が間違ってるは君のことを言ったんだが


565 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 15:28:25.29 ID:VLzNYjw6
問い2神経細胞とはまず軸索のことを言いたいのか?
だったら
神経細胞の持つ最も長い突起は大脳運動皮質から脊髄までの()cmである。※()の中に適切な数値を記入せよ
これでは回答できない
数ミリから数十センチだからだ

566 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 15:31:17.81 ID:skJQCdUg
>>564
へー^^理研BSIの加藤先生の著書から出題したんだが問い方が間違えてるんだ?原文丸写しなのに?
プッ もう取り繕わなくて良いよ。お前が馬鹿なのは判った。この本は精神医学調べてて読んでない人は先ずいないよ。
あまりにも薄っぺらい。

567 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 15:36:29.07 ID:skJQCdUg
>>565
これは解剖学をちゃんとかじってれば医学部じゃなくても答えられる。そんな曖昧な数値じゃなくて固定した数値だよ。
まあ精進しなさい。本格的に勉強しないとネットでポチポチやってても俺にはぜっっっったいに勝てないよ(笑)

568 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 15:41:54.04 ID:skJQCdUg
>>565
因みに、この問2が即答出来ないなら医療系の仕事は諦めろ。一番底辺の柔道整体師すらこの程度の基礎はやる。
余りにもレベルが低いから驚いたわ。あんまりがっかりさせるな?

569 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 16:04:48.07 ID:skJQCdUg
>>565
最も長いものを答えろと書いたはず、しかも最も長いものは数十cmではないし、設問の解釈から難があるのか?
大脳視床下部がちゃんと動いてねーんじゃねーかお前?右脳と左脳をバイパスしている脳粱も細い感じするな。
大丈夫かお前?小学生レベルの学力無いんじゃねーのか?答えは130cmだ。

570 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 16:08:06.81 ID:skJQCdUg
>>565
問4の答えはモノアミン仮説だ。基礎中の基礎だぞ?どうした?

571 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 16:19:17.40 ID:skJQCdUg
ふん、他愛も無い、見損なったぞ。

572 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 16:25:02.76 ID:VLzNYjw6
>>569
言い切ったw
人によって差がないの???
150cm200cmの人でも同じそれ?
1mm前後とかしか書き様子ないんじゃ??

ちなみに検索しても130cmだって出てこない
事実だったらさすがに出ないか?


573 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 16:26:25.08 ID:VLzNYjw6
1MM×1m○

574 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 16:38:17.21 ID:VLzNYjw6
問5 エピジェネティクス epigeneticsと言う言葉の定義について30文字以内で述べよ
これに関しては第四の発達の存在を肯定するものだと思うんだが

単なる遺伝じゃ説明がつかない環境の影響をどう受けるかを証明したようなもの


575 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 16:50:53.47 ID:skJQCdUg
>>572
無いんだなぁ〜、最も長い物でほぼ130cmだ。個人差も無い。お前さんは脳の事勉強するにはベースが足りないねぇ。
俺は五年間やってるからね。基礎から鍛え直してネットは補助程度にした方が良い。ろくな情報無いからマジで

576 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 17:40:26.19 ID:VLzNYjw6
たいした博識ぶりでww
その調子で双極性障害についても学ばれたら?
ご自分の病気双極性障害で多動が出ないとか
言っちゃ説得力無い

ご自分のその万能感は躁状態から来るものですよ
躁がくれば全て上手くいくと思っても勘違いだから

躁病エピソードの特徴として
自分には他の人にはないような優れた能力や発想力があるという
『誇大的な自己評価』があり
周囲の説得や忠告を全く受け容れられなくなる
『自尊心の肥大・無根拠な自己評価の高まり』を起こすことも

ネットの情報でまんま当てハマルよおっちゃんに

577 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 17:50:10.69 ID:WwsW+I4k
>>572の疑問が正解。
130cmは日本人の平均的身長の場合のおおよその最大長。
日本人でも、190cm超の高身長の人なら150cmを超える。

・・・とまぁ、こんなことリクツ解れば小学生でも解けるけどねw
だって、首根っこから足の先までの距離はどれくらいか?という問題と同じだからw

理研のわかめスープだか何だか知らないが、ネット情報鵜呑みじゃなく解剖学の教授に聞いたほうがいいよ。


578 :優しい名無しさん:2012/06/08(金) 18:37:12.61 ID:VLzNYjw6
>>575
ここで試すってことはモノアミン仮説信じてるの?

579 :優しい名無しさん:2012/06/09(土) 20:15:48.25 ID:EyoMX4P1
発達障害系のブログ(ツイッター)について語るスレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1339084580/


ステマしておく


580 :優しい名無しさん:2012/06/13(水) 15:42:13.57 ID:Z/nuorVn
http://diamond.jp/articles/print/18693
場面緘黙ってどういう要素でなるのだろう
後天的要素が強いように思ったんだが
緘黙スレでは主に脳の気質、感情の発露に
抑制が掛かるだけ、みたいな見解しかでない

581 :優しい名無しさん:2012/06/19(火) 12:32:33.61 ID:LEj7PEUl

育児放棄のラットは、学習機能に関連するAMPA受容体が鈍化していることを実験で証明。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120619-00000006-jij-soci


育児放棄により、学習機能が器質的に障害されることが証明された。
学習障害は、まぎれもなく発達障害の一員です。


582 :優しい名無しさん:2012/06/22(金) 00:07:38.03 ID:T85n6mk/
>>580
場面緘黙そのものは放置しておけば結構簡単に治る。
俺も小学1年で場面緘黙になったが、2年の夏休み明けにはほぼ治っていた。
だがその後いじめられたりして緘黙が再発した。だから初めの緘黙といじめの後遺症の緘黙は質が違うと思っている。
で、一つ気になっていたのは、俺には緘黙になる前の幼稚園時代から、アスペの人にしか分らない感覚過敏があって、
そのことを、よく知らない普通の精神科の医者に言ってみると、ジプレキサ10mgを処方される始末で、
ジプレキサとか飲むと3日間寝込むし、子供の頃からある不具合がそれで治るとも思わないし、どうしようかと迷っていたが、
AQテストやると40点以上だし、2ヶ月予約待ちの後、発達障害専門医に診てもらったら結局PDD-NOS診断。
感覚過敏と言っても触られると嫌だとかそういうのだけではなく…まぁ、ここに詳しく書けないから、
アスペルガーの過去スレに書いたレスからその一例を下に挙げておきます。ID:/1PHR+2Fが俺です。

583 :582:2012/06/22(金) 00:08:21.03 ID:T85n6mk/
588 :優しい名無しさん[sage]:2008/05/09(金) 22:25:35 ID:BXWhH580
風邪ひくと変な世界に行くんだけど

589 :優しい名無しさん[sage]:2008/05/09(金) 22:28:53 ID:BXWhH580
圧倒的なイメージが体を襲ってくるんですよ

たぶんこれは俺にしかない現象だな

590 :優しい名無しさん[sage]:2008/05/09(金) 22:44:00 ID:/1PHR+2F
>>589
同じ現象かどうかわからないが、俺にもなんかある。
幻視とかではなく体感だな。その訳の解らないイメージが巨大になったり逆に異様に小さくなったりを繰り返す。

591 :優しい名無しさん[sage]:2008/05/09(金) 22:50:32 ID:BXWhH580
>>590
>その訳の解らないイメージが巨大になったり逆に異様に小さくなったりを繰り返す

完璧に同じです。 俺にしかないというのは間違いでした

584 :582:2012/06/22(金) 06:31:45.63 ID:T85n6mk/
>>582-583で、何が言いたいのかよく分からなくなったから、補足しておくと

wikiには
>場面緘黙症の子供には、感覚情報の処理に問題のある、感覚統合障害(SID)と呼ばれる障害を持つ者もいる。
これは不安を引き起こし、子供は「閉鎖」させられて話すことができなくなる[要出典]。

とあるが、感覚統合障害を持っている、ということは、発達障害の可能性が高いということでもあるからな、
場面緘黙の上に変な感覚過敏がある場合気を付けろよと、場合によっては検査受けた方がいいぞと言いたかった。
昔、珍脳症とか言われていた頃、猛烈に反発食らったのでこれ以上言わないが、
家では喋るから安心と言っても、年齢相応でなかったり、
小学校低学年レベルのごく単純なことしか喋っていないかも知れないからな。

585 :優しい名無しさん:2012/06/22(金) 09:47:33.11 ID:AGvXj8iu
こと発達障害関係において日本のwikipadiaは参考にならない。
根拠:>>389-390


586 :優しい名無しさん:2012/06/22(金) 12:07:33.09 ID:o/sUBQnS
>>582>>584
自分は発達障害では無いと思うし
発達障害の有無は場面緘目にあまり関係無い
と思うんだが?
>>場面緘黙そのものは放置しておけば結構簡単に治る
放置の仕方にもよるけど放置が問題になってる
簡単になんか治らない

587 :582:2012/06/22(金) 12:38:30.54 ID:T85n6mk/
>>585
俺は英語が読めないアホw
>>586
発達障害が場面緘黙を併発することはあるが↓(俺もそうだったし今もそう、ただし、上に書いた通り今の緘黙はいじめ起因なので一応)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1379603073
場面緘黙は発達障害を併発しない、でおk?
最近(と言ってももう一年以上)緘黙スレを見ていないが、
緘黙スレで発達障害を話題にすると、とにかく荒れるのでこの話はこれで終わりにしておきたい。

588 :優しい名無しさん:2012/06/22(金) 14:01:16.31 ID:o/sUBQnS
>>587
だいたいおkなんだけど
緘黙スレでもないし
意図的に終わらす必要ないかと

589 :優しい名無しさん:2012/06/22(金) 16:40:05.48 ID:OU5NQVSm
緘黙症も、日米格差があります。

日本では心因性。つまり後天的な影響(育て方や環境、周囲からの影響)。
しかし米国では先天器質性。つまり生まれつき。

緘黙症と(狭義の)発達障害とが併発するかについてですが、YESともNOとも言えます。
緘黙症と注意欠如多動性障害は併発することが知られていますが、国際的基準では注意欠如多動性障害は緘黙症と同じ情緒障害であり発達障害ではありません。
広汎性発達障害と緘黙が並存する場合には、緘黙症とは診断しません。
学習障害と緘黙が並存する場合は、発声に関連しない学習障害に限り、緘黙症と付けられます。
精神遅滞(知的発達障害)と緘黙が並存する場合、緘黙症と付けられるのはコミュニケーション能力に影響の少ない、軽度の精神遅滞に限られます。

つまり、緘黙症と(狭義の)発達障害とが併発することがあるか?と問われれば、答えはYESです。ですが、上記のように極めて限られたケースしかなく、
また、特に広汎性発達障害では、器質的な緘黙症ではなく広汎性発達障害によって引き起こされる緘黙も多いため、
誤解や紛らわしさを防ぐ意味からも一般的には併発はNOと答えるべきでしょう。


590 :優しい名無しさん:2012/06/25(月) 18:08:17.48 ID:ORpXY/S4
親の虐待は子どもの人生を破壊する、
しかし、虐待する親も発達障害が多い

591 :優しい名無しさん:2012/06/25(月) 18:17:24.06 ID:iUxr4F9O
>>590
そりゃ虐待は垂直連鎖するからな。
虐待され発達障害になった親が、子を虐待して発達障害に。
その子が大きくなって、産んだ子を虐待して発達障害に。
      ・
      ・
      ・
と発達障害が虐待により連鎖していくわけだ。


592 :優しい名無しさん:2012/06/26(火) 13:19:56.04 ID:Ocbm/5On
>>547 の日本語能力低すぎ。

593 :優しい名無しさん:2012/07/01(日) 23:20:26.13 ID:Boid0K1w
30間近になって自分や親が発達障害じゃないかと疑いを持ち始めたんだけど
実家を離れて10年以上孤独な生活を送ってきた事の方が原因のような気もするんだ

594 :優しい名無しさん:2012/07/07(土) 13:02:34.39 ID:TXPzPZ6m
>>592
しょうがないよ
戦後の飢餓が発達に影響ないとか思っちゃう
本物の池沼だもんwwwwwww

595 :優しい名無しさん:2012/07/11(水) 14:58:39.72 ID:WyR/rZIg
いまやCGH法などにより、着床前に全染色体検査を実施できる。
学会が否定的見解出してるにもかかわらず、着床前全染色体検査は水面下で実施数が着実に増えている。

>>547>>549
「受精して胎児の遺伝情報が決定された時点までの人為的でない自然な成り行き」での障害である、と断言している。

つまり、>>547 は現代では淘汰される側の人間だということ。
オギャーと産まれ出でるどころか、着床前全染色体検査により受精卵の段階で廃棄物シューター行き。
もっと早く着床前全染色体検査してくれていれば、こんな池沼を社会が養わなくても済んだのに。


596 :優しい名無しさん:2012/07/13(金) 07:19:10.31 ID:EUTeeWkb
ここには、きちんと発達障害だと診断を受けた人はあまりいないね。詐病ばっか。
スレタイ変えなよ。第四なら第四を必ず入れて。
本当に発達障害で苦しんでいる人たちに失礼だよ、このスレは。

597 :優しい名無しさん:2012/07/14(土) 03:46:30.27 ID:oD+gAiGP
ほんとに発達障害で苦しんでる人に失礼?
意味わからん。
病気の苦しみに優劣つけんの?バカなの?

ここは虐待による発達障害のスレだよ?
発達障害そのものについて語りたきゃ、ほかに板はくさるほどあるだろタコ。
あんたはスレタイ読めないくらい重度の発達障害なのかよ。

598 :優しい名無しさん:2012/07/14(土) 13:47:58.62 ID:hWsVPQSG
またおっちゃん湧いてるの

599 :優しい名無しさん:2012/07/15(日) 15:28:47.84 ID:GjLCB9rR
>>596
>ここには、きちんと発達障害だと診断を受けた人はあまりいないね。詐病ばっか。
虐待が原因で選択性縅黙(F94.0)や反応性(F94.1)、脱抑制性(F94.2)の愛着障害に患ってる人多いぞここ。
そして、これらF94カテゴリーは発達障害であることを知らないんだな。

さらに、F94カテゴリーを詐病呼ばわりする失礼極まりない奴。

600 :優しい名無しさん:2012/07/16(月) 02:08:50.12 ID:1DCD8tBM
600ゲト

>>596-599
「発達障害扱い」ですね。
本来は情緒障害なんだけど、日本では小児期発症の社会的機能障害は「発達障害」として扱うことと定めている。
これはADHDも同じ。ADHDも本来は情緒障害なんだけど「発達障害」として扱うことと定めているだけ。

従って、ADHDを発達障害だと主張する者は、自動的に反応性愛着障害も発達障害だと主張しているのと同じである。
両者は同一の法令により定められているのだから、片方だけ発達障害でもう片方は違う、とはならない。

601 :優しい名無しさん:2012/07/22(日) 13:04:09.45 ID:HVAOEyym
緘黙スレが荒れに荒れてるだが、、、

過度な緊張で話せないのはやっぱりこれなのか????
話してなるものか、
みたいな事を幼児期に考えたような気もする
でも歌おうとしても声が出なかったり。

親がモラーっぽいと思うのは後付けで、自分の思い込みなんじゃとか
でも自分としては、論点をずらされ、シラを切られてる。

602 :優しい名無しさん:2012/07/23(月) 09:59:46.11 ID:IZmSUkkv
DQNの価値観って想像を絶するよ。

よくパチンコ店駐車場で子供が蒸し殺されるでしょ?
実は「子供に暑いのギリギリまで我慢させると大当たりする」っていう
ジンクスみたいなのがパチンカスの間に広まってるんだよ。
死ななかった子供は我慢強く育って親を楽させてくれるなんて希望的観測も。

要するにパチンコで大当たりしたいから子供を朝鮮蒸しで生贄にしてる。
ギリギリ死なせずに済むノウハウとかも出回ってて「何月なら何時間大丈夫」とか。
勿論そんなの出鱈目で死んじゃうこともあるけど、死なずに済んで
何度も蒸されて仮死状態を繰り返してる幼児がパチンカス家には結構な比率でいる。

こういう子供は高熱で脳がいかれてるから、
親の遺伝やパチンコへの刷り込みがなくてもパチンカス2世になることが多い。
親子パチンカスになるくらいならチョン蒸しで死んだほうが日本のため。


http://logsoku.com/thread/hideyoshi.2ch.net/ms/1248648092/

20 : 可愛い奥様 : 2009/07/27(月) 16:32:26 ID:gjSEhPmbO [1/1回発言]
前スレ1000じゃないけど聞いたことある。
パチ駐車場放置死事故報道があった時期に話題にだしたら職場の高卒DQNが
「あれは願掛け失敗」
「失敗するのがバカ」
「私巧いよ」
と自慢話してきた。
怖くなって転職した。

603 :優しい名無しさん:2012/07/27(金) 18:04:34.72 ID:wohp4TDr
「適切で十分な愛・教育」を受けていない人ほど、虐めや虐待を肯定する。
「躾に体罰は必要」「何度学校を変わっても虐められるのは、虐められる側に原因がある証拠」「虐められる側が変わったら止んだ。これは虐められる側に原因があった証拠」等の論理的間違いを解説@感情自己責任論

604 :優しい名無しさん:2012/07/27(金) 20:45:12.37 ID:gDAP6pir
父のが子供のころ苦だった事は苦として話すが
母は子供時代を自分もそうされてきたしお父さんもそういってるでしょ?
されて来た様にしか出来ないし、あんたもそうすればいいと。

一応マトモな生活はしてるし、世間的にはDQNな親なわけじゃないんだ
だた親や兄より優秀じゃいけない?一番格下であることを望まれてきたような

605 :優しい名無しさん:2012/07/28(土) 19:15:32.44 ID:vnZKc4CK
発達障害と呼ばないで  岡田 尊司 (著)  幻冬舎新書

「発達障害」と診断されるケースが急増している。子どもだけでなく、大人もだ。
児童のADHDの有病率は6%に達し、学習障害は10%に及ぶ。なぜ猛烈な勢いで増えているのか。
一方で「発達障害」と診断されながら、実際は「愛着障害」であるケースが数多く見過ごされている。
根本的な手当てがなされないため、症状をこじらせるケースも少なくない。
「発達障害」と似て非なる「愛着障害」とはいったい何なのか?
本当に必要な対処とは?
「発達障害」は現在、大きな岐路にある。その急増が意味する真のメッセージを明らかにする衝撃と希望の書。

http://www.amazon.co.jp/%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%A8%E5%91%BC%E3%81%B0%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A7-%E5%B9%BB%E5%86%AC%E8%88%8E%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%B2%A1%E7%94%B0-%E5%B0%8A%E5%8F%B8/dp/4344982681

この人は虐待を「第四の発達障害」と認めてはいないものの、発達障害と診断された中に多数の「第四」が混じっていることを示唆している。


606 :優しい名無しさん:2012/07/29(日) 23:46:08.57 ID:0V70KeZp
>>605
著者の経歴が凄い
精神科医。医学博士。作家。東京大学哲学科中退。京都大学医学部卒。同大学院医学研究科修了。現在、京都医療少年院勤務

607 :優しい名無しさん:2012/07/30(月) 11:53:48.58 ID:VQPOxcpn
>>605
前に出てた愛着障害と似たような内容なの?

608 :優しい名無しさん:2012/07/30(月) 15:08:10.24 ID:VQPOxcpn
>>605
買ってきた、これから読む

609 :優しい名無しさん:2012/08/05(日) 09:28:24.19 ID:k55ShFds
読み終わった
中盤から出てくるオキシトシンシステム興味深い

しかし超過疎

610 :優しい名無しさん:2012/08/17(金) 14:37:21.40 ID:LRuo7OUO
そういえば もうひとつの親から虐待スレはどうしたの?

611 :優しい名無しさん:2012/08/28(火) 18:07:13.51 ID:Ib41plDN
はぁ・・・どうぜ自分はどこに行っても邪魔もの
おとなしくしてるわー

最近さらに他人の愛を受け取れなくなった
わたしにはそんな価値がないから

612 :優しい名無しさん:2012/09/05(水) 15:41:20.55 ID:PjQKcJrT
主治医がもう毒の母と連絡を取らなくていいと言ってくれた。
お母さんから自立して、人生取り戻しましょう!って。
嬉しいけど複雑な気持ちで今泣いてる。

613 :優しい名無しさん:2012/09/21(金) 05:30:38.18 ID:GJi8seue
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね 
創価夕ヒね
創価夕ヒね 
創価夕ヒね 
創価夕ヒね 
創価夕ヒね
創価夕ヒね 
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね


614 :優しい名無しさん:2012/09/30(日) 03:38:21.64 ID:HXidqYc/
親からぶん殴られて後頭部から多量の出血が有った事実が有るが

今だったら検察審議会ものだろうな。嘘でも書けない言葉も有るので

親が誤魔化した・・・許さん。

615 :優しい名無しさん:2012/10/09(火) 13:56:27.75 ID:khaP9fFY
馬鹿は子供産むな

616 :優しい名無しさん:2012/10/10(水) 13:40:47.89 ID:c0EUHCHG
>>600
亀だけどなるほどね
なんでもかんでも“発達障害”ということにすると、人間的な成長の存在を否定することになる

そりゃ知的障害なら、成長するも何もどう足掻こうが、改善の余地はない
こういうものが真の“発達障害”


617 :優しい名無しさん:2012/10/13(土) 21:00:40.90 ID:fuij6heJ
発達障害を治せる名医が現れないかな…。


618 :優しい名無しさん:2012/10/21(日) 19:40:30.31 ID:8bKBOCsG
子どもを虐待する親も発達障害の可能性大

619 :優しい名無しさん:2012/10/21(日) 19:53:03.27 ID:U11OZz/2
うちの親も虐待されたっぽい…遺伝子断ちます

620 :優しい名無しさん:2012/11/04(日) 14:44:24.24 ID:4NFIVUTl
親なんて選べない

621 :優しい名無しさん:2012/11/04(日) 14:56:01.07 ID:4NFIVUTl
DONネームを我が子に付ける親は発達障害と言われても仕方がない。                                                                

622 :優しい名無しさん:2012/11/05(月) 14:45:03.97 ID:GMh4JJDe
>>614
ご両親と一緒にごまかしたという許さんは
警察官とか検察官とかの、お偉い方だったのですか?

623 :五十川卓司 ◇soalaRO1Zo:2012/12/11(火) 20:55:23.61 ID:B8FmKVxk
私の好きな言葉

光繊線路
小野剛
大内俊身
小川浩
大野和明
滝井繁男
今井功
中川了滋
古田佑紀
通話明細の蓄積漏洩
暴力団体の組織犯罪
旧郵政省の行政職員の利権
総人労と交換屋との愚劣な権力闘争
再就職先を確保するという利権争奪
小野寺正
児島仁
大星公二
西村守正
北海道人脈による旧郵政省関係者との対立を偽装した癒着
警察組織や検察組織までが、関与している
祷雅和、
小寺広哲、
佐田敦彦、
早苗慶太、
田中敏晶、
平木伸幸、
吉田俊宏

624 :優しい名無しさん:2013/01/11(金) 17:27:33.14 ID:3ODqSBpK
>>622
警察が介入する時代じゃなかったんじゃない?
親が子供が自分でやったっつたらそれで済んじゃうかも?

625 :優しい名無しさん:2013/01/12(土) 17:13:11.08 ID:JkrZzCWJ
418 :優しい名無しさん:2012/06/01(金) 22:35:56.64 ID:WbmaJE3m
>>415
やだね(笑)混んだら待ち合い室で恋愛妄想患者にじろじろ見られるからな、俺ほどマスク甘いと。
479 :優しい名無しさん:2012/06/02(土) 12:26:04.47 ID:vYql0+Cm
>>477
先天性だよ?お前は合併って知ってる?二次で俺が出てるのは反社会性人格障害(五年間山口組の幹部だった)
・境界性人格障害・自己愛性人格障害であり、一次は先天性の双極とADHDがコンボで出てるんだよ。
だから爆発力があるからヤクザしてた時は月収で600万稼げたわけだよ。

この人統合失調症だよね

626 :優しい名無しさん:2013/01/14(月) 16:26:34.79 ID:q4U5Otap
愛着障害のほうが、希望があるんでないの

627 :優しい名無しさん:2013/01/14(月) 16:29:25.39 ID:q4U5Otap
愛着障害がベースにあって、各種人格障害、特に境界性人格障害、回避性人格障害が
あくまで症状として現れてるだけなんでは

628 :優しい名無しさん:2013/01/14(月) 22:38:33.47 ID:e7TiAF5w
そんな事はないのさ

629 :優しい名無しさん:2013/01/15(火) 00:00:37.70 ID:V0m1rSg8
愛着障害なんてゆう軟弱なんではなく、発達障害、なんかすがすがしいだろ
こうゆうことも大事なんだよね、愛着に問題があるなんて、みっともない

630 :優しい名無しさん:2013/01/15(火) 21:32:38.02 ID:3JtJfvka
愛着障害という名前がもうだめだろ、粘着とか執着だもな、発達とはレベル違う

631 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 14:13:56.21 ID:F+z+Aj9k
http://repo.flib.u-fukui.ac.jp/dspace/bitstream/10098/4749/4/%E5%8F%8B%E7%94%B0%E5%85%AC%E9%96%8B%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9Adoc.pdf

632 :優しい名無しさん:2013/01/17(木) 09:57:52.87 ID:PniCI/zG
何とかして児童虐待とくれば脳の損傷による発達障害としたい医療側の思惑だか策謀
だけど、だけど、まずくるのは”愛着障害”なんだ、なんでそんなに頑張る?

633 :優しい名無しさん:2013/01/19(土) 11:53:44.99 ID:o7Hsm9uK
自立の場合、最大のネックは、本当に困ってもだれかに助けを求めるという
心の準備も習慣もないから、困ったまんま孤立しがちになるよな
だれだかの本に、困ったとき、他人に助けてくださいと迷わず言えるのが
成熟した人間だっていってたよな
虐待されて育つと、だれかに助けを求めるとき、損得とか貸し借りとか、
支配、被支配の間係を受け入れるかいなかの問題に、脳が理解するように
なってる、無償の善意などファンタジーとしか思えない人生だったからだな

634 :優しい名無しさん:2013/01/20(日) 03:21:03.00 ID:n2CMCfMD
なぜこんなスレがあるの?

脳の損傷、特に出産時、乳幼児期の虐待で起こる発達障害様症状は、
正確には高次納期脳障害に分類されるのでは?

まともな発達障害専門医は家系的、遺伝的問診をかなり詳細に行うし、
乳幼児期の頭部損傷や事故がなかったかも必ず聴く。
物理的証拠(乳幼児期のカルテや通信簿、各種テスト)、
数種類の投薬による身体的変化から脳機能の状態を推測して診断する。

非常に精神的に辛い経験で物理的に脳の神経系に損傷が起こるのは、
医学的に証明されているし、画像化もできる。
発達障害様症状も出るかもしれないけど、
発達障害は『生まれつきの障害』
薬やカウンセリングでは完治しない。

乳幼児期の育て方のの間違いや、虐待やネグレクトでシナプスの偏りが出て、
それがその後の人格形成人格障害や発育に影響が出るのは
何年も前に証明されているしかなり有名な話。

635 :優しい名無しさん:2013/01/20(日) 14:29:19.74 ID:eZQQtduW
そゆう、ウソ話が定着してるよね

636 :優しい名無しさん:2013/01/20(日) 16:50:36.83 ID:ZNFuh9qr
>>634
まともに相手しては駄目よ
この人ずーーっとやってるみたいだから
そうじゃないと何か都合が悪いみたい

637 :優しい名無しさん:2013/01/20(日) 21:01:32.15 ID:eZQQtduW
はっ?どっちの立場?

638 :優しい名無しさん:2013/01/22(火) 12:55:34.61 ID:zy6YBTOh
このスレ愛着障害と発達障害がごっちゃになってない?

639 :優しい名無しさん:2013/01/23(水) 16:35:30.18 ID:WcRUueAv
>>634はこのすれの趣旨を否定したい人
「発達障害」と言う言葉を「先天性」の場合にしか使いたくない。

640 :優しい名無しさん:2013/01/23(水) 16:43:15.55 ID:WcRUueAv
だが頭が悪いらしくこのスレットの趣旨を理解していない
>>乳幼児期の育て方のの間違いや、虐待やネグレクトでシナプスの偏りが出て、
それがその後の人格形成人格障害や発育に影響が出るのは
何年も前に証明されているしかなり有名な話。
結果として自分の主張がこのスレを肯定してる。
で合ってる?www

641 :優しい名無しさん:2013/01/23(水) 21:45:02.93 ID:Lc2oABvu
>結果として自分の主張がこのスレを肯定してる。

なんとも独自の境地だわ、大事にしてやれ

642 :優しい名無しさん:2013/01/24(木) 04:54:43.54 ID:FaI6Mcjy
このスレに必死で反撃しようとして、いろいろ出す反撃の証拠になるのが

>結果として自分の主張がこのスレを肯定してる。

という、まれにみる才能なんだべさ、なかなかの逸材です。

643 :優しい名無しさん:2013/01/24(木) 05:10:23.85 ID:HwHCsmjR
体が健康ならなんとかなりそうだけどなあ
虐待暴力で身体的障害者になる前に戻りたい

644 :優しい名無しさん:2013/01/25(金) 23:29:18.05 ID:RbmuD1N1
愛着障害っていいよね、発達障害より

645 :優しい名無しさん:2013/01/31(木) 21:15:37.19 ID:4SdoBTkM
親が発達障害者だと、子供も発達障害者。
そこに無能な関係者がいると、被害が波及的に広がっていく。
ああ気持ち悪い。

646 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 01:03:28.10 ID:V1XT62Jv
愛着障害を軽く見たい気持ちは、おお気持ち悪い!

647 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 01:07:58.39 ID:V1XT62Jv
なんで執拗に発達障害にしたがるの?発達障害のほうが旨みあるしなあ

648 :優しい名無しさん:2013/02/01(金) 01:12:03.80 ID:V1XT62Jv
愛着障害認めると、いろいろ不都合な真実が顕わになるもんね

649 :優しい名無しさん:2013/02/15(金) 13:01:45.65 ID:Q+1WElty
愛されなかった事実とか?
それとも親が子供の素質のせいに出来ない事?

650 :優しい名無しさん:2013/02/15(金) 14:17:46.39 ID:Q+1WElty
このスレ批判してる人に関しては
前者の様だけど
じゃなきゃ普通愛されてれば
自分は愛されてるアピールしないよな

651 :優しい名無しさん:2013/02/16(土) 20:05:28.56 ID:O23zCsEF
暴力暴言妄言虚言差別蔑視虐め虐待痴漢窃盗詐欺放火殺人の原因は、問題解決力自己肯定感の低い未成熟者の情緒不安・精神疾患。彼らに真に必要なのは非難ではなく救済(治療、全人格的矯正教育)。厳罰化や被害者擁護のみに自己満足は偽善/感情自己責任論

652 :優しい名無しさん:2013/02/27(水) 16:29:27.62 ID:DNIcJ53X
漢字多すぎだろ、中国人か台湾人になれる

653 :優しい名無しさん:2013/02/27(水) 16:47:20.26 ID:2sRz2Kap
電磁波犯罪を外的ストレスで隠そうとしてるだけなんだよ。
いじめによる、とかストレスによる、とか統質では全部、電磁波犯罪を
誤魔化すためのプロパガンダなんだよ。
物理的な対策をとれば少しづつ元へもどるんだよ、ストレスとかこういう
要因に関係なく。

654 :優しい名無しさん:2013/03/02(土) 10:12:44.54 ID:lshD9xxg
電磁波だす親っているよね

655 :優しい名無しさん:2013/03/02(土) 10:27:51.47 ID:xDRzohwV
安心しろ!俺も窓にアルミ貼って頭にサラダボウル被ってるぞ!
>>654
それ電波な

最近頭が揺れるスポーツやってて頭痛が酷くて困ってる
脳が委縮してるのかもしれない、困った

656 :優しい名無しさん:2013/03/11(月) 22:36:13.05 ID:uB79Krb0
萎縮した脳なんかこそげ取っちゃって、東芝かどっかのチップに変えたらいいんにっか
壊れないし、みんなやってるよ

657 :優しい名無しさん:2013/03/20(水) 02:33:03.54 ID:sz/zZn99
発達障害様症状か発達障害そのものか、なんて診断名に固執する必要ないじゃん
それを決めなきゃ困るとしたら医療関係者やお役所であって、患者本人はどっちだろうと困るのは変わらないんだよ

658 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 04:59:08.36 ID:xNcOqP3R
障害があると疑われるのは辛い
二度目だ
周りからはADHDだと思われているのか、と

659 :優しい名無しさん:2013/03/22(金) 06:56:34.52 ID:TWo5gtUb
昔親に殴られたせいで働く気なくしちまった。まじ恨むわ。俺の人生返せ。

660 :優しい名無しさん:2013/03/23(土) 21:50:37.95 ID:mfgF+hxU
殴られた。
重い拳だった
それは背中一つで俺たち、家族や様々な重責を背負って生きてきた男の拳だった。 

自分の拳がひどく小さく見えた
仕事をやめ二年と三ヶ月、ゲームのコントローラーとチンコしか握ってこなかった負け犬の拳だった。
「別に、上手に生きなくたっていいんだよ。恥をかこうが泥にまみれようがいいじゃねーか。最高の酒の肴だバカ野郎。」

そう吐き捨てて仕事に出かけた親父の背中はいつもより大きく見えた

今からでも俺は親父のようになれるだろうか…?
久しぶりに外に出た
自然と親父を追う俺の足…
 
 
 
 
親父はワンカップ片手に一日中公園でうなだれていた…

661 :優しい名無しさん:2013/04/27(土) 07:45:09.96 ID:Hmc5l8/q
とあるメンタルクリニックに言ったけど、
親の虐待と発達障害は甘えだと言われたよ。
精神科医はクズだと思った。
やつらは薬売りだよ。

662 :優しい名無しさん:2013/04/28(日) 05:05:25.70 ID:DsT75Mr7
>>661
即効で病院変える事をおすすめする

663 :優しい名無しさん:2013/05/02(木) 08:17:11.39 ID:drPxqdim
両親間の暴力や暴言を吐く場面などドメスティックバイオレンス(DV)を日常的に目撃した子どもは、
目で見たものを認識する脳の「視覚野」の一部が萎縮する傾向があるという研究成果を、福井大子どもの
こころの発達研究センターの友田明美教授らがまとめ、2日までに米オンライン科学誌に発表した。

DVの目撃が成長後も心の病といった形で影響を与えると心理学などで指摘されている。
友田教授は「DVを見た嫌な記憶を何度も思い出すことで脳の神経伝達物質に異変が起き、脳の容積や
神経活動が変化してさまざまな精神症状を引き起こすのではないか」と推測している。

ttp://www.47news.jp/CN/201305/CN2013050201000712.html

664 :優しい名無しさん:2013/05/02(木) 10:31:20.29 ID:SrzwiQDC

こうゆうの最近多いよね
なんでもかんでも脳のせい
DV関係ないのにね、見ただけでなるって、映画も観るのやめなっきゃならんくなる
なんなのこのエセ研究

665 :優しい名無しさん:2013/06/13(木) 21:45:39.05 ID:2Nt5A8sv
障害者虐待防止法でググレ

666 :優しい名無しさん:2013/06/28(金) 11:06:22.13 ID:vqBwV/re
>>664
想像つかないんだ。あなた恵まれた人なんだね
エセかどうかは、あなた自身が大切な人がDVに遭ってるのを見続けてみたらわかるんじゃないかな〜
子供の頃に見るのよりはダメージ少ないだろうけど、普通の人なら大人でも結構影響あるだろうね

667 :優しい名無しさん:2013/06/28(金) 11:37:51.01 ID:Bi77/3Oe!
単純に理解力無いだけじゃない?
両親のDVを目撃するってことは単純にみただけって事じゃない

668 :優しい名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:BljpsxLG
虐待されたことによる脳萎縮はあると思う

669 :優しい名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ndaP8Jdl
普通の家庭に育った人にはDVを見て育つ辛さがわからないんだろう
逆にDVを知らないで大人になった人が結婚してDVにあうと
すぐに異常さに気が付き自分を救うために動ける

670 :優しい名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:tkV3XdVA
妹が父親に殴られていたのを妹が悪いと言っていた男性がいた、
動がおかしかった
父親を疑わない、暴力を容認する発言、他人に対する攻撃的な態度、勘違い妄想
本人は気がついていないようだった
虐待に気づいていない人はかなり危険

671 :優しい名無しさん:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:qPpdxZYj
虐待している親は自分のしていることは躾で正しいことだと思いこんでいる

672 :優しい名無しさん:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:1rFHdwrv
>>661
自分の発達障害を疑って、発達障害に詳しいと言われていたり専門にする病院に二軒行ったけど、
どちらも発達障害ではないと言われた上、発達障害以外も扱う病院では精神分析を受けろと言われたよ
金がないから断って帰ったが

673 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 05:07:29.59 ID:peUm5uY3
子どもを虐待する親自身が発達障害の可能性高し

674 :優しい名無しさん:2013/09/03(火) 06:34:55.40 ID:rZ39wZUV
光母子殺人の犯人のオヤジなんかそうだよな
自分は正しいという、根拠無しの確信持ってるのって、男でもいるよな

675 :優しい名無しさん:2013/09/04(水) 18:30:13.41 ID:e57FA6xo
普通の家庭環境で育った人は親が子どもを虐待するなんて考えもしないからね
親に虐待されておかしくなったと言っても理解してはもらえない

676 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 20:52:16.36 ID:OtcOnzx5
>>675 子を本当に憎む親というのは、普通の人には理解できないだろうな・・
   俺は、コブシでなくて、棒で殴られてたからな・・犬以下さ・・
   正直、俺が人間怖いのは親のせいか、生まれつきの個性か もう分からんよ

677 :優しい名無しさん:2013/09/11(水) 20:50:38.19 ID:CbpsIXnV
>>664
さすが!!毒親ジュニアらしいレスポンス!

推測しているだから別に断定しているわけでもない
そういう可能性はあるくらいの話

極論が好きなんですね
この世界は極論のみでは構成されていませんよ?
むしろ極論は少なく中途半端なことしかありませんよ

678 :優しい名無しさん:2013/09/22(日) 17:22:46.76 ID:UEqUj1xw
>>653 >>655
統合失調症

679 :メシア ◆rIKVz7F.VU :2013/09/22(日) 17:47:37.61 ID:721G6DP7
>>675
具体的に言えば信じますよ。例えば>>676さんのように。
健常者は理解できない、と言うのは具体的に伝えられない言い訳です。
それを世間では我が儘と呼びます。

>>676
あなたの場合は不幸な家庭に生まれたことが原因でしょう。
遺伝されているのかもしれません。

680 :メシア ◆rIKVz7F.VU :2013/09/22(日) 17:51:05.05 ID:721G6DP7
>>671>>673
それをあなた方は虐待と呼び、親御さんは躾けと呼ぶ。
どちらが正しいか、は具体的にされた虐待を言わなけれ判断できません。
自分だけが正しい、だから理解しろというのは世間では通用しません。
あなた方が原告、親御さんは被告、そして世間は裁判官です。
裁判官を説得できるだけの証拠を用意した者が正義なのです。

理解できますかな?

681 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 19:31:06.60 ID:CsLfhP96
なにが楽しいんだろうね荒らしチャンは

682 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 19:34:02.59 ID:CsLfhP96
すいませんsageわすれた

683 :メシア ◆rIKVz7F.VU :2013/09/23(月) 19:37:12.04 ID:USOABP6R
>>681
アスペちゃんは論理的に回答することを覚えましょうね

684 :優しい名無しさん:2013/09/23(月) 19:50:03.42 ID:gR7i+NSp
どうも発達障害とACをごっちゃにしてないか?
俺は発達だけど親からは普通に愛情もって育てられたぞ。

685 :優しい名無しさん:2013/09/27(金) 13:37:10.12 ID:art8Zqk+
>>684
してない、自分が該当しないならスレを閉じれば良いだけ
虐待の後遺症で社会不適応おこしてるのを先天的物と一緒にしてはいけない

686 :優しい名無しさん:2013/09/27(金) 13:41:08.65 ID:art8Zqk+
>>683
人物背景を想像出来ないひとのがアスペちゃんでしょ

687 :優しい名無しさん:2013/09/27(金) 14:33:01.86 ID:IlOWzX9f
>>684
自分は発達障害主張w愛されてる自慢wまたおまえか?
スレタイ理解できないんだからくるなよ

688 :優しい名無しさん:2013/10/04(金) 20:40:50.54 ID:5SPAln6r
【音楽】「ぼくのことが邪魔なの?」…文月メイが歌う児童虐待をテーマにしたシングル「ママ」の歌詞が過激すぎて有線配信見送り
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1380663684/

ソース:スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20131002-OHT1T00037.htm

◆児童虐待をテーマにした曲
・ [映像]文月メイ「ママ」 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=He3kXT3Y31Q
・ [歌詞]文月メイ「ママ」 - goo 音楽
http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND150836/index.html

689 :優しい名無しさん:2013/10/28(月) 03:46:52.08 ID:mqZosyA1
虐待が脳に影響するのは間違い無い

690 :優しい名無しさん:2013/10/28(月) 04:12:39.88 ID:dG9Ftlas
てか、発達障害と人格障害を混同してる気がする。

691 :優しい名無しさん:2013/10/28(月) 13:38:14.81 ID:oIOjLWc8
>>690
スレタイも読めない在住荒らしちゃんかな?だから一回>>1にある著作読んでみ
虐待後遺症で人の輪の中でやってけないとか
ADHDは情緒障害カテゴリーでもある
それを表面だけ見て先天性発達障害というのは間違い。
混同しているというより、似ている物を区別したい
そのために後天的発育不全として第四発達障害という言い回しをしてる。

692 :優しい名無しさん:2013/10/28(月) 15:53:51.89 ID:T94JI6bN
http://scienceportal.jp/HotTopics/opinion/254.html

693 :優しい名無しさん:2013/10/29(火) 14:37:05.87 ID:+rwjK+mQ
自称天才wADHDのおっちゃんwww双極U型の診断なのにwww
その実妄想の強い統合失調症wwwwしかもアスペっぽいwww

694 :気鋭の社会学者:2013/10/31(木) 02:18:48.90 ID:JcC8pS1+
"障害"って便利な言葉。
障害だから治しようがない。治らないんだから一切努力する必要もない。
空気読めないのも自己中なのも怠惰なのも全部自分の意志でなく障害がやらせてること。だから基地外無罪。

なぜ発達障害が生まれたか。
昔は単純作業の仕事が多く目立たなかったからか。それは違う。
昔から何やらせても駄目な鈍い奴はいじめの対象だった。
発達障害が生まれた本当の理由は、それが許されるほど豊かな社会になったから。

2chならともかく、普通の現代の日本人は優しい。障害なら仕方ないね、可哀相にと思ってくれる。
昔はそうはいかない。役立たず=殺処分。
ナチスドイツとまで行かなくとも障害だからと言って許されなかった。

今は違う。障害ですと言えば許されるし年金までもらえて障害用の仕事を与えられる。
自分なんかは、治しようがない障害なら尚更隔離しろと思うが、今の普通の日本人は優しいからそれはしない。

695 :気鋭の社会学者:2013/10/31(木) 02:20:08.56 ID:JcC8pS1+
明確な治療法や対策があるならいい。
目の見えない人に対する点字、耳の聞こえない人に対する手話、足の動かない人に対する車いす…
あるいは十人見て十人が障害と認識する知的障害なども仕方ない。
発達障害の多くが自分の特性を見極め、さらに努力しようとするなら有意義でもある。
しかし現状は、無能が努力せず我が儘に振る舞う免罪符になっているだけ。
本来できることまで障害だからと諦め、結果本物の障害者になる。

発達障害などなくしてしまえばいい。
のろま、穀潰し、出来損ない、知恵遅れ、役立たず、口下手、不器用…そういう人間を表現する言葉は古来からある。
発達障害なんて言葉はいらない。

seeyou.

696 :優しい名無しさん:2013/10/31(木) 02:35:34.19 ID:/anl+pVp
>自分なんかは、治しようがない障害なら尚更隔離しろと思う

まずは一定の見解が与えられている簡単な事例であるハンセン病についての見解を社会科学者の立場から考察してみようか?

697 :優しい名無しさん:2013/10/31(木) 19:36:18.82 ID:/anl+pVp
参考意見
https://twitter.com/kenichiromogi/status/395677504314175488
https://twitter.com/yuji_ikegaya/status/395548724811677696

698 :優しい名無しさん:2013/11/02(土) 13:20:13.28 ID:r1kt/hfF
>>694
発達障害者に親でも殺されたか?

隔離するって言ったって、自閉症スペクトラムと
定型の明確な線引きができるわけでなしどうするんだよw
馬鹿じゃねーの。

699 :優しい名無しさん:2013/11/02(土) 13:21:57.36 ID:r1kt/hfF
あと、修羅の国に戻りたいならアフリカでもいってフロンティアをエンジョイするといい。
今の日本の社会情勢では、障害者は社会の一員として扱われるわけです。

それとも人間扱いされないので自分より下の障害者を
差別することでうっぷんを晴らしたいのか?
そんなことしても新しいえた・ひにん制度になるだけで
自分の評価が上がる訳じゃないぞ。

700 :優しい名無しさん:2013/11/10(日) 14:09:05.09 ID:xEYsLETc
虐待は確実に子どもの脳に悪影響を及ぼす

701 :優しい名無しさん:2013/11/14(木) 04:41:40.53 ID:ofq7g8Zy
俺も幼児期に虐待されて心の病気になってしっまった
自分の方が発症時期が早くて周りの者からは弟は何でもないのに
お前だけうつ病、不登校になるのはお前のせいだと言われえてきた。
でも、その後弟もうつ病になった。
兄弟そろって心の病になるのは虐待のせいだろう。
鬼のような親の元に生まれてしまった。

702 :優しい名無しさん:2014/01/10(金) 17:03:54.77 ID:UpbwtnbW
虐待と発達障害は何も関係が無い

703 :優しい名無しさん:2014/01/11(土) 15:40:38.16 ID:JKT/Cutw
発達が阻害されるんだから、同じような症状となって出るだろうよ
発達障害は治る、とされてきたのは、こういう被虐待児のことなんじゃないかと
俺は思うね

704 :優しい名無しさん:2014/01/11(土) 19:44:18.16 ID:QcfVltHa
喜多嶋舞の「息子」
あれはかなりこれじゃないかと

705 :優しい名無しさん:2014/01/11(土) 20:34:11.91 ID:pe/rPhet
親を呪うことと自分を呪うことはしたらあかんで
来世で同じような境遇に身を置かれるかも知れないことを
よく覚えときーや
その為に現世で魂を高めるために切磋琢磨するのが人間なんや
byたかじん

706 :優しい名無しさん:2014/01/12(日) 16:27:17.35 ID:hgSNrBB7
来世とか魂とか胡散臭いわ

707 :優しい名無しさん:2014/01/12(日) 16:28:41.50 ID:hgSNrBB7
>>703
なおらないだろ?
虐待で阻害された脳の成長は取り戻せない。。。

708 :優しい名無しさん:2014/01/13(月) 02:12:23.47 ID:SneBiFNl
発達障害のことを父に相談しても、お前はやれば出来る!医者に洗脳されているだけだ甘えるな!と言う親は異常でしょうか?
知能検査でも言語と動作で著しい差異があると医者に説明されても頑として聞き入れません
父は医者=患者を薬漬けにして金儲けする悪徳な輩という先入観で凝り固まっていて、発達障害自体医者の捏造と信じて疑いません。

709 :優しい名無しさん:2014/01/13(月) 17:03:04.41 ID:f4PV879H
見上げたオヤジさー

710 :優しい名無しさん:2014/01/20(月) 13:04:02.26 ID:1V6O+d2i
>>708
それは親自身が発達障害の可能性有りでしょう
他人の考えを全く受け入れずに
自分の考えを絶対的に正しいと思い込むタイプの発達障害の人も多いですよ

711 :優しい名無しさん:2014/01/20(月) 15:12:00.43 ID:xfjvvF5t
先週ニュース番組「Jチャンネル」で24時間保育と銀座のお水ママ・シンママの特集をやっていたのですが、
数日間も迎えに来ないのは、絶対子供の心によくないモノを刻みこんでいるなと。
お水ママが「うちのお兄ちゃんしっかりして騒がないんですよー」といった旨の事を
ドヤ顔で言ってましたが子供の目がうつろで心配になりましたね。

712 :優しい名無しさん:2014/01/21(火) 00:47:07.24 ID:u5A3KnRm
見捨てられた感が抜けない子供になりそうだね
しっかりしてるというか、しっかりしてるようにしないと
見捨てられるから装っているだけか
既に感情無くしてるか
仕事柄仕方なさそうだけど

713 :優しい名無しさん:2014/01/21(火) 03:29:29.13 ID:w/sc0MT2
>>712
なんというか「あきらめきった顔」をしてましたね、その子。
泣いた騒いだところで好転しないということを学習してしまった感が。
それを「同年代の子より社会性があって、しっかりしている」というのは都合の良過ぎる解釈かと。
あと、別れた男が金をくれないという理由で安易に高収入の仕事に就いて、高額の無認可保育に預けるのは本末転倒だと思いましたね。

714 :優しい名無しさん:2014/01/26(日) 06:15:32.50 ID:p3N5hK17
子どものとき、手がかからないのは、後で倍返しの困った大人になるのさ
逆説的なことわざの中に真実があるのかと
子どものとき十分甘えられた人は自立した大人になる、とかいうだろ
大概の問題は大人側の手抜き子育てだもな

715 :優しい名無しさん:2014/01/27(月) 22:45:51.05 ID:iATSSpTq
全く甘えられなかったけど、私は自立した。
成人になる前に家を出た。
自力で資格を色々とったし。

ぎゃくに甘えて育った妹は全く自立してない。たぶん一生独身で実家に居座ると思う

716 :優しい名無しさん:2014/01/28(火) 01:25:43.30 ID:FRHXm65+
なんか雑すぎ
感受性が雑

717 :優しい名無しさん:2014/01/30(木) 12:45:57.46 ID:tu1BgNda
自立したという言葉には
精神的に大人になれてるかどうかも含まれてるんじゃないの
むしろそちらの方が問題というか

718 :優しい名無しさん:2014/02/05(水) 22:47:31.58 ID:YZfD/IEJ
さっきの報道ステーションで待機児童問題を選挙に絡めて取り上げてたけど、
インタビューに答えてた母親達に不快感を感じた。(制作側でそういうのを抽出したのかもしれないけど)
「子供のためにキャリアを無駄にしたくない」「子供のために仕事に就けなくなるのは嫌です」
だったら産むなよ!と思いましたよ。

719 :優しい名無しさん:2014/02/05(水) 22:56:43.29 ID:Zdh9yYHH
>>718
低脳というのは、そういう言動を発する直前に 「何ら疑問を持たない脳味噌」 を指すんだなw

720 :優しい名無しさん:2014/02/05(水) 23:52:56.62 ID:EzTDh4Qp
脳だけの自立は身体性がたぶんに排除されてるから
どれだけ頑張っても終わりがないよな
そこには充足もやすらぎもない
つまりは成熟から見放されてるんだ

721 :優しい名無しさん:2014/02/06(木) 06:28:08.03 ID:GWtuHOjs
>>719
母親という代えのきかない立派な仕事よりもキャリア優先ていうのは、子供にとって不幸だと思う。
母親であることに誇りを持てず、自分が犠牲になるという被害者感情を口にできる時点で、
家族として破たんしてる。

722 :優しい名無しさん:2014/02/06(木) 06:34:47.25 ID:qWn265Dk
育ての親でも、
雇えよな。
自分がしないんならな。

723 :優しい名無しさん:2014/02/06(木) 08:07:58.61 ID:bGYeak9I
「子供なんて放っておいても育ちます、私は仕事がしたいんです」
くらいのことを言い放つ母親もいたけど、子供がかわいそうでならなかった。
番組スタンスが「女性の社会活用()」寄りだったし嫌なモノを見ましたよ。

724 :優しい名無しさん:2014/02/06(木) 08:29:54.86 ID:roNZZUh5
ぼくは偏差値65以上の女性としか会話しません。

725 :優しい名無しさん:2014/02/06(木) 13:31:05.77 ID:vhVjMyRA
>>718
解釈はいろいろあるだろうね
前向きにとらえるなら
社会が子供を持つ母へもっと支援をして欲しいという事なのかもしれないけど

でも現実は子供って親を犠牲にしてなんとか自立できるかどうか?
というぐら育児は大変だと思う
特に今の世の中はね

別に母が働いてもいい
貧乏でも親が忙しくて構ってくれなくても帰る場所に安心さえあればいい

しかしダメな母というものはダメな大人を子供へ近づけるものだからな
そこから虐待がはじまるわけで

726 :優しい名無しさん:2014/02/06(木) 21:13:47.83 ID:MrIovU+5
君らが親のせいにする気持ちはわからなくもないが
同じような親に当たってもそれを乗り越える個体も存在するので
環境要因だけの問題ではないんだよ。
三つ子の魂百までという諺もあるように、持って生まれた性格も重要なんだよ。
無難な見解としては、性格と環境の要因は半々だということだ。

それを踏まえたうえで、個別のケースにおいて、親の責任の程度を考えればいい。
だが、いずれにしても、親がすべて悪いというケースはなかなかないだろうと思う。
親のせいにするのなら、親を作った環境や祖父母の
責任問題も浮上することになる。そういうふうに考えるとキリがない。
我々は環境の奴隷でしかなくなってしまう。

自由意志のためには、反応を選択する自由と、劣悪な環境であっても
それを笑いながら乗り越える逞しさを身に付けなければならない。
そうでなければ、人類の存続は危うい。

727 :優しい名無しさん:2014/02/06(木) 23:30:05.42 ID:GJ8Kn1JH
乗り越える力とやらが遺伝性のものだったらアホから生まれたらオワコン

728 :優しい名無しさん:2014/02/07(金) 03:01:44.65 ID:CFHE9hj6
脳にも生まれつき強い弱いてのがあるからね
脳が弱い人はストレス耐性がないし、強い人はストレスに耐性がある

脳が弱い+環境(親)のダブルパンチでACや第四の発達障害まっしぐら
親の代もその前の代も、みんな脳が弱かったんだと思う
なので>>727の言う通り乗り越える力は遺伝性じゃないかと思ってる

「脆弱脳症候群」か「脆弱X症候群」でぐぐれ

729 :優しい名無しさん:2014/02/07(金) 12:55:47.57 ID:pK42//Be
>>725
まあニュース見てくれてたほうがやつらのニュアンスが伝わったろう。
ちなみにその後、MXニュース、TBSニュースバードでも同じ連中が取り上げられてた。
地域は我が地元、プロ市民の巣窟杉並区ね。

730 :優しい名無しさん:2014/02/07(金) 14:20:55.25 ID:1r16FxR9
>>726 バカだか
>>三つ子の魂百までという諺を
幼少期の育児がどれだけじゅうようか?ではなく持って生まれた資質と考えるんだな
虐待親の特徴そのもの
人を血筋は資質で全て片付けようとする
そして自らしてきたいい加減で適当な育児を肯定する

731 :優しい名無しさん:2014/02/07(金) 14:25:07.13 ID:1r16FxR9
訂正だ
>>726 バカだから
>>三つ子の魂百までという諺を
幼少期の育児がどれだけ重要か?ではなく持って生まれた資質と考えるんだな

お前は虐待親の特徴そのものだ
人を血筋や資質で全て片付けようとする
そして自らしてきたいい加減で適当な育児を肯定する

なにより
ものを知らなくクセに否定したい気持ちだけは強い
こういうのが虐待親になる

732 :優しい名無しさん:2014/02/07(金) 22:38:06.47 ID:03cION1y
>>731
あえて言わせてもらうけどあなたの場合は単なる親に対する甘えだと思うよ
どういう理由があるかは知らないけど俺はひきこもりにきちんと餌与えてくれる親が毒だとは到底思えない
仮に現在の自分が抱える欠点が、過去に親から受けた暴力なんかのせいだとしても
それを「親に対する復讐」みたいな言い訳してに自分自身の一生を棒に振るのは馬鹿げてる

でもこういう親に対して抱える感情は、それをどれだけ正しく説明できる理屈があっても
結局は自分自身の心でその理屈を正しいと思えなければ仕方がない
ただ、それは誰もが成長していく過程で抱えるものであって、あなただけが特別ではないということを知ってほしい
仮に親から暴力を振るわれなかった子供は、それ以外の親の粗を探してそれを自分の欠点の理由にするし
親でなければ兄弟姉妹、そうでなければ友達、要は誰でもいいんだよ

俺もそうだったから分かるけど、そういう気持ちはどれだけ時間が経っても解決しない
少しずつ自分に自信を持って、そんな鬱屈した気持ちを許容できるようにならないといけない
言葉が下手だからこんなレスしか出来ないけど、その当たり前にあなたが早く気付いてくれればいいなと思う

733 :優しい名無しさん:2014/02/07(金) 22:39:26.14 ID:03cION1y
ゴキブリのように社会から逃げ回るのと親がどうこうってのは実は筋違いの話でしょ
人間全部が親ととのってるわけないし
たとえ普通だとしても本人からしたら何のへんてつもないことだ
父母いるっていうのが普通だけど、小さな頃からばあちゃんに育った人間やら暴力受けまくりの人間もいるしね
そもそも人間って傷つけ合いが日常であって過去思い出してる暇なんかない生き物だよ
どんな壮絶な人生送ろうとも自分の意思だけで人間って行動するだろ
どんな理由あろうとも逃げてる奴は社会からボコボコにされるよね

734 :優しい名無しさん:2014/02/07(金) 23:17:13.11 ID:1r16FxR9
>>732
なんでひきこもりと勝手にきめつけるの?
なんでもそうやってネガティブに想像して相手を否定するだけのおまえは
まさに虐待親とおなじ廃人
長々と書いてもそんな中味の無い文誰も読んでないよ?

735 :優しい名無しさん:2014/02/07(金) 23:49:29.94 ID:UjuSOhT2
ID:03cION1yはちょっとスイッチ入れるとものすごい長文書くが
実は最初から考えてることを書くきっかけが欲しいだけ

736 :優しい名無しさん:2014/02/10(月) 07:35:43.70 ID:kqBXwmZs
>>725
のインタビュー一番の不快ポイントは、子供の目の前で子供を疎む発言を平気でする無神経さ。

737 :優しい名無しさん:2014/02/19(水) 02:23:30.39 ID:xJDzB+0K
ここで発達の症状出てるのにWAIS検査してもらって平均だった人いる?
自分は注意欠陥、一つのことしか出来ない、空気読めない、手当たり次第手をつけて完成しない、他人に共感出来ない、子供っぽい、運動神経ゼロ、体力がないんだけどALL90で異常なし。
女なのに途中から父子家庭になったことも関係してるのかもしれないけど、
発達なのかACなのか鬱なのか自分でも分からない…

738 :優しい名無しさん:2014/02/19(水) 18:06:41.48 ID:mlndLWHj
>>737
ADDとLDを疑い同じくWAIS受けたけど、発達障害の可能性は低く、後天的要因によるものだと思われると言われたよ
IQは89、小学生の時から理数は著しく成績悪かった。他は標準〜標準よりちょい下くらい
障害でもないただのバカだから救いようがない

739 :優しい名無しさん:2014/02/19(水) 19:36:17.58 ID:LmCTWbD6
>>738
後天的かあ。私も理数は壊滅的だったよ。
やはりACがネックなんだろうね。

740 :優しい名無しさん:2014/02/19(水) 20:03:16.78 ID:1FS8beDK
2歳の子供が親に「なんで寝ない!」と踏み殺されたニュースやってたけど、
暴君的性格の親はわけわからないハウスルールや、些細なことで虐待に走るね。
私も「メシを食うのが遅い!」「親の前を通る時は一礼をしろ!」と
思いつきのハウスルールで暴力振るわれましたね。
肘が完全にまっすぐ伸ばせないので社会人になって検査受けたら、
骨折の自然治癒と判明しました。
そんな感じなので、自分にとっては「家族って何?」と未だ疑問ですね。

741 :優しい名無しさん:2014/02/20(木) 08:06:09.67 ID:rsw8aZZN
土浦連続殺傷事件の金川真大も幼児期に腕折られてたんだよな

742 :優しい名無しさん:2014/02/25(火) 16:39:15.38 ID:uqpMG0Jp
>>739
遅くなったけど738です
家庭環境に加え、未熟児だったとか呼吸の仕方とかが発達を阻害する原因になったりもするみたい
でも私もACというのが一番大きいと思う。本当に厄介だね

743 :優しい名無しさん:2014/02/25(火) 17:33:42.61 ID:pzBOxAhH
今思えば父親が特に父方の家系が発達障害だったんだろうな。
母親も・・・
自分達きょうだは自閉症スペクトラム・・・
産まないでほしかった。

「子供育てるってお金がすごいかかって大変なことなんだよ」
「一生懸命産んだんだから!!!」
絞め殺したい。

744 :優しい名無しさん:2014/02/25(火) 19:27:08.72 ID:2zRWUA65
>>742
レスありがとう
私も未熟児だったわ
でも数値に出ないって厄介だよね
ただでさえ理解されないのに超グレーゾーンって
軽度でも定型にはなじめないらしいし

745 :優しい名無しさん:2014/02/26(水) 20:16:47.38 ID:aeFsdqwk
>>732
幼少期は食事の時間が拷問だったんだが?
無理やり自分のことを駄目だしし罵る時間
過去エピソード出してぐたぐた、趣味を罵り、算数的問題をだして正解は聞こえないフリ

746 :優しい名無しさん:2014/02/26(水) 20:25:04.25 ID:aeFsdqwk
三つ子の魂百までは3歳まで無条件で愛されていたのは一生続くって意味もあると思う

747 :優しい名無しさん:2014/02/28(金) 04:53:36.54 ID:VmR45avG
>>746
また「Jチャンネル」で杉並待機児童問題取り上げてたけど、
8ヶ月の乳児を施設に預けて働こうとか狂気の沙汰。
「ブランクが空けば労働力として見られなくなる」という理由が多く、
?だったのが「働けないと二人目とか考えられない」という意見。
子一人でも家族としても母親業も破綻しているのに、まともじゃない。

748 :優しい名無しさん:2014/02/28(金) 14:35:29.55 ID:ARIOdpcX
3つ子の魂百までというのは
3歳までの教育はとても重要だから
しっかり愛してあげなさいという意味

だけど、虐待親ってのはなんでも都合のいい様に解釈をまげるからな

749 :優しい名無しさん:2014/02/28(金) 19:20:47.41 ID:aJ94NM9J
>>742
自分も未熟児2ヶ月早く生まれた、1500gだっけな
上手く乳が飲めないのに一ヶ月の入院で退院した
兄の面倒見ながら授乳して、案の定気管支に乳が入り呼吸が止まったことがある。

750 :優しい名無しさん:2014/02/28(金) 19:33:15.79 ID:aJ94NM9J
あと呼吸停止つながりで、
父親と風呂に入ってて溺れたことがある、風呂で溺れるような年頃なのに
競うように先にパジャマ着て、真っ先に笑い話っぽく報告してごまかしてた。
何もせず上向いてぱっちりメェ開けてるのwwwって
もがくなり何かすればいいのにとか、それが出来ねーから溺れてるってのに。

751 :優しい名無しさん:2014/02/28(金) 19:46:04.25 ID:aJ94NM9J
自分は自己判断だけど場面緘目で
>>749は聞いた話で>>750は自分の記憶だが、親は気のせいだと言い張る
思い出話を聞いて錯覚してるだけだと。
場面緘目は物心つくのが早いと言うのをみたことあるんだけど
恥じの感情か強いのと、物心つく早さと、緘目の関係は大いにあると思う。

752 :優しい名無しさん:2014/03/01(土) 13:12:52.27 ID:t9E2Lu+X
後天性だろうが先天的だろうが、自分の能力が低い事に違いは無い
加害者は「忘れた」ですむし、ストレス解消して社会に適応してる
自分の場合、殴るとかではなく家庭内虐めみたいなかんじ
死にたくなってきた

753 :優しい名無しさん:2014/03/01(土) 22:27:13.42 ID:SVDWyWqy
無理して都心部にやってきて生活カツカツ→子育て無理ゲー→行政が悪い、
とかぬかすなら郷土に帰って自分の父母に子供預けろよと思う。
分不相応な生活求め過ぎなんだよ。

754 :優しい名無しさん:2014/03/02(日) 21:17:04.57 ID:gMZXXrxQ
>>753
まんまうちと同じでワロタw
うちは自分が不登校になったら行政が悪いと言い出したわ
浮かれて最悪のパターンも想定出来ない自身が悪いのに全て他人のせいにするから驚く
郷土に帰っても馬鹿なくせに犯罪犯したから居場所ないんだけどね

755 :優しい名無しさん:2014/03/02(日) 23:06:14.02 ID:5VgPGZgE
基本的に考えが驚くほど浅いんだよな…まさに木を見て森を見ず

756 :優しい名無しさん:2014/03/03(月) 15:44:13.17 ID:xrr0pmmc
うちの親なんて年金じゃ足りないから
生活保護ももらいたいとか言ってる

757 :優しい名無しさん:2014/03/04(火) 12:50:31.75 ID:a8sQA7Tq
生活保護とどっちもってのはムリ
生活保護か年金どっちか多いほうを選べるんじゃなかったけ?

758 :優しい名無しさん:2014/03/05(水) 09:06:40.08 ID:dY47Vkef
>>757
生活保護費の支給額が年金の額が引かれた額になる。
年をとってるなら全医療費無料やその他のサービスが使えるのはとんでもなくデカイ。

自営、国民年金のみとか払ってる額が少ないと夫婦で月5万ももらえない、最低払込期間に掛からないと0円だし。だからナマぽの額や受給者が激増してる。
サラリーマンと違って奥さんが掛け金無料じゃない場合もあるだろうし。

759 :優しい名無しさん:2014/03/05(水) 09:14:53.73 ID:dY47Vkef
>>756
車の、所有、運転禁止を言うと諦める不思議な人も多いよ。w
持ってたら絶対に処分、よほど田舎で通院できないとか身体障がい者でもない限り。
同時にもらえると思ってる時点で、もしかして持ち家だったり?

生活保護は、他のあらゆる手段で無理な人が使うものというのはマスコミでもやってたとおもうんだが。

関係あると大変そうですね。
うちは、孤独だから気楽ではあるかな。

760 :優しい名無しさん:2014/03/07(金) 12:28:36.71 ID:vCQOxxca
どこに書いてよいのかわからないので、ここに書かせていただきますが、
同じ子供なのに兄弟(姉妹)間で待遇差をつけられて育った方はいますか?
私は今でも夢に出るほど嫌な惨めな体験でした。

761 :優しい名無しさん:2014/03/07(金) 19:24:57.57 ID:5V4kdg4b
>>760
毒親で検索するとスレいっぱい出るよ

762 :優しい名無しさん:2014/03/07(金) 21:26:44.54 ID:5faqqoXv
>>760
君だってゴキブリより可愛い犬猫のほうが好きだろう?
残念ながら、人間にはどうしようもない部分というものがあるんだよ。

763 :優しい名無しさん:2014/03/07(金) 23:09:57.39 ID:Jp7rp0UK
キミ上手いこと言うな!

764 :優しい名無しさん:2014/03/08(土) 11:47:35.39 ID:3v56rXJK
>>762
動物と人同列にするのwww
そういう人って、本当の意味で好きな人って居ないよね
あるのは自己愛ばかり。
好きなのは可愛い犬猫を飼ってる自分自身。

765 :優しい名無しさん:2014/03/08(土) 14:10:06.70 ID:IpdHPWKz
動物も心の中では、色々思ってるかも知れんよ。
勝手に、自分になついてるとか、動物に対して人間は好き勝手に思い込めるだけでは。

766 :優しい名無しさん:2014/03/09(日) 23:27:38.72 ID:1KMr+WsL
君は動物の立場になれるっていうのか?
本物のキチガイだな( ´ー`)

767 :優しい名無しさん:2014/04/07(月) 17:21:15.13 ID:BIbqhQWG
まあ兄弟と言っても平等なんか無いよ
必ず親の好みがあるからね
表面に出すか出さないかでさ

768 :優しい名無しさん:2014/04/12(土) 23:47:25.13 ID:UTEDTofz
>>756
生活保護で済むならそれがベターだわ

769 :優しい名無しさん:2014/04/13(日) 20:27:31.14 ID:/GYVSP6k
親から虐待されてたけど
左脳は大分優秀だが
右脳はかなり弱いという状況になってる
なんでだろうね

770 :優しい名無しさん:2014/04/15(火) 22:56:34.49 ID:an7kILk4
右隣りに俺が居るからだろう。

771 :優しい名無しさん:2014/04/23(水) 09:40:25.20 ID:3tVEMZfE
動物は餌くれたり散歩したり世話する人間になつくんだが
人間に例えれば悪循環だな
毒親→世話しない→子供なつかない→毒親反省しない

772 :優しい名無しさん:2014/04/26(土) 21:33:56.10 ID:xVgyN3sL
子供が親に甘えることは、子供も親も喜びを生み出します。

しかし、メンヘラが甘えることで苦痛を感じている人はいても
喜んでいる人など皆無です。

この2つを一緒くたにしないようにね。

773 :優しい名無しさん:2014/05/16(金) 14:38:33.76 ID:oYLWrUcq
動画添附禁止 裁判 詐称 アメリカ

動画添附禁止 裁判 詐称 アメリカ

動画添附禁止 裁判 詐称 アメリカ

774 :優しい名無しさん:2014/05/16(金) 16:44:09.34 ID:fHesokpu
ほぼ毎日、憎い気持ちが沸き上がってきて母親を包丁で刺し殺す妄想して
そのあと、自分の腕を包丁で傷つける妄想をする。
ボーッとしてると、すぐそのイメージが頭に割り込んでくるの。
すごく苦しい…
この妄想から解放されたい
無くしたい

775 :優しい名無しさん:2014/05/16(金) 18:01:13.52 ID:tuR91Kgu
>>774
今からでも遅くない。天国には虐待母はいないよ

776 :優しい名無しさん:2014/05/17(土) 17:25:06.10 ID:1UQAEV5o
ネットってなんでこうも他人に冷たい奴ばかりなのかね

777 :優しい名無しさん:2014/05/19(月) 10:45:43.18 ID:Zy+LnUwI
アリス・ミラー推薦

778 :優しい名無しさん:2014/05/21(水) 00:21:24.67 ID:wK5VllSN
>>774
おちつきぃ。
弱ってるからクズが寄ってくるけど、話し聞かせてよ。

779 :優しい名無しさん:2014/05/21(水) 00:35:03.16 ID:wK5VllSN
あるお医者がいってたけど、
「人間は虐待の連鎖を断ち切れる。そこが素晴らしい
 連鎖を断ち切るには、自分の親の失敗を自覚し、それを決して次世代に行わないという決意だ」
って。

クソ親が借りてきて、私がこの部分読んでたら、おこって取り上げたけどね。

毒父はマザコンだけど、毒母は間違いなく発達障害。
語学とか英語は得意だけど、家事育児掃除はからっきしだった。
部屋はいつもものすごい散らかっていたし、野菜はいつも酸っぱく、ご飯も芯が残り、味付けもひどいものだった。
しかし、父親は面倒だから、母にはなんの注意もしなかったせいで、なにも改善されず、今でも腐りかけの野菜のサラダが出ていると思う。

私の旦那は厳しいけど、注意が的確だから、掃除はそもそもの美的感覚がおかしいからまだ難しいけど、
料理に関しては、舌の肥えた旦那も上手いと太鼓判を押している。
自分でもこんな安い食材でも、親元で腐った高級食材を使った食材よりも美味しいんだと感動した。

また、自分の意志をうまく伝えられるようになったので、今まで泣き寝入りが多かったのに、
向こうの言い分を踏まえた上で、自分の改善を約束して、相手にも今までの問題点を改善要求するようになった。

虐待は連鎖しないですむ。
どんな健常者でも、反省なきものはいずれ世代を経て虐待する。

780 :優しい名無しさん:2014/05/21(水) 22:55:39.59 ID:2k3WerlW
>>779
虐待は連鎖しないですむキリッ( ´,_ゝ`)プッ

「愛されなかった」と「虐待された」は隔離して欲しいな
どこの家でもあるようなことで悲劇のヒロインぶってる奴ってうざいよ

781 :優しい名無しさん:2014/05/21(水) 23:03:04.08 ID:2k3WerlW
なんかこのスレって自分の生い立ち書き込んで
自作自演で同情したり、激励する馬鹿が多いね

782 :優しい名無しさん:2014/05/22(木) 08:46:24.61 ID:5+EeDhr3
幼少期の頃から親への安心感どころか恐怖と憎しみで頭が一杯で不安定に過ごしてたんだから
脳や精神状態がまともに発達するわけがない

783 :優しい名無しさん:2014/05/24(土) 12:57:42.67 ID:4zopjWbt
荒らしや煽りはスルーで

784 :優しい名無しさん:2014/05/24(土) 15:41:29.19 ID:BLHESCQ4
>>781
自作自演?本気で言ってるの糖質じゃないのアナタ

785 :優しい名無しさん:2014/05/24(土) 21:17:45.07 ID:vUCz6SVI
>>776不満だらけの人間が集まるからだよ

786 :優しい名無しさん:2014/05/25(日) 02:45:48.26 ID:FviTo7y5
親から虐待されたらPTSD

787 :優しい名無しさん:2014/05/25(日) 11:38:24.09 ID:U3MyHNt3
C-PTSDですべて説明がつくとは思う

788 :優しい名無しさん:2014/05/31(土) 17:26:16.72 ID:xUdBUtxH
母親にイエスか−ノーか、暑いか寒いか等の確認の為の二択の質問をしても返事をまともにしてくれない
母の意思やその時最適な選択の確認ができないから
結果的に最初からやり直したり、二度手間になってしまう

母は”そんなもん見たら分かるやろ””考えたら分かるやろ”といつも言い張る
お母さんは発達障害なんだって何回も言ってるし
これまで母も自分が発達障害だと認識せざるを得ない出来事ばかり起こしているのに何も改善されない
カウンセリングも行ってくれないし病院にも当然行かない
俺だけがカウンセリング受けている

789 :優しい名無しさん:2014/05/31(土) 17:29:36.52 ID:xUdBUtxH
昔から、二択以外のことは食べ物が美味しいとか塩辛いとかのやりとりしか
そもそも質問の会話のやりとりが成立しないので
俺も簡単な質問以外はしないようにしている
それなのに無視したり、質問した俺を小馬鹿にしてくる

母と会話なんてしたくないけど、二度手間や無意味な出費や
トラブルを避けるために確認だったりするから簡単な質問の回答が得られないととてもつらい

790 :優しい名無しさん:2014/05/31(土) 17:33:22.13 ID:xUdBUtxH
今日は箱買した水の置き場所を何回も確認しているのに
こちらが2回質問を無視した後に母に”見たら分かるやろ”と言われて頭がおかしくなりそうになった
もうおかしくなってるけど辛くてたまらなかった

母と俺の感情や認識は別々で、言葉にして伝えてくれないと分からないと何回説明しても改善されない
そういう障害だと分かっていても、確認しないで水を置くとそれが大きなトラブルになる可能性があるので
どうにもならない

791 :優しい名無しさん:2014/05/31(土) 17:40:18.46 ID:xUdBUtxH
母が若い時はもっとエグくて、何を買いに行かされてるのかも不明なまま
デパートへのお使いを頼まれたりした
母は俺に具体的な商品名や個数、大きさの何れかを告げずに買い物を頼むことが大半だったから
大体、俺は買い物に失敗して大げんかになった
母は自分の頭の中に浮かんだ商品は簡単な説明だけで
自動的に俺も理解しているという前提だったから
俺は母に買い物を頼まれると絶望的な気持ちになった

中学生の時に母にはっきり”お母さん何言ってるか分からない”
”どの店のどのお菓子のどれくらい分量か値段を紙に書いてくれ”と絶叫しながら頼んだ
大げんかになってこちらをキチガイ扱いしてきて
その後数日、毎日猫なで声で俺に接してきた
俺がヒステリーを起こしただけでおかしいのは俺だけだという体裁をとられた
母76俺41歳の今でもその時と同じ手法で母は自分の心を守ろうとすることが有る

792 :優しい名無しさん:2014/05/31(土) 17:46:06.12 ID:xUdBUtxH
親が発達障害で〜ってスレが無かったのでここに書き込みました
すいませんでした

793 :優しい名無しさん:2014/05/31(土) 18:30:53.10 ID:btrDg8Fz
>>791
うわーっはははははははははははは
ぎゃははははははははははははははは
サイコー

お前、41歳にもなって・・

生きてて恥ずかしくないのか?
恥を知れ!
2度と来るな!

ぶあーっははははははははははははは

あははははははははははははは

794 :優しい名無しさん:2014/05/31(土) 19:01:04.34 ID:hC/WwwW2
共依存やめなよ

795 :優しい名無しさん:2014/06/01(日) 10:10:08.96 ID:bjTa6m3P
>>792
それ本当に発達障害かな?事務的なことだったらそこまで支障ないんじゃ??
別の発達障害スレで聞いちゃまずいかな

796 :優しい名無しさん:2014/06/01(日) 20:19:36.38 ID:Gug/I+i8
うちの母は糖質か甲状腺異常からくるキチガイかわからなかったけど、
あきらかにおかしかった。意思の疎通がとにかく出来ない。
自分の親がこんなだと本当に絶望的になるし、上の人のように絶叫して文句言ったりもした。

私も今41で、母は20年位前に亡くなったけど正直ホッとした。
今でも思い出すと悲しいし腹立たしいよ。
こういうのは年齢関係ないと思う。

797 :優しい名無しさん:2014/06/02(月) 00:30:36.46 ID:QlP6fUAG
私も41だけど…今でも幼少期に遭った父親からの性的虐待がトラウマで、
異性と付き合いが出来ず、未だ独身。
その後両親は離婚して、父親とは会わなくなってホっとした。
けど最近、再婚した父親に子供が出来た事を知って、
何故か私は捨てられたような気がして寂しくなった。
手を出すほどに私に執着したのに、今はもう他の子供かよと。
たとえ虐待を受けても、親に対して怨みや憎しみだけを持って生きるのは、
多分子供には出来ないんじゃないか、という気がする。

798 :優しい名無しさん:2014/06/02(月) 00:49:32.74 ID:Uuyff/8o
>>797
だから苦しい。
でも、さっさと死んで欲しいとは思う。

799 :優しい名無しさん:2014/06/02(月) 07:08:42.54 ID:L4d2HWHD
>>797
そんなにパパのチムポは良かったの?
キスとかされた?
子供でもマン汁は出るものなの?

800 :優しい名無しさん:2014/06/02(月) 23:15:57.71 ID:TQGYfGRY
>>791
親が発達障害なんじゃなくてそれパーソナル障害だよ。

801 :優しい名無しさん:2014/06/03(火) 00:27:29.38 ID:w0ck3DG/
これさ、うっかり医者に全部話しちゃったら
ほんと死ぬまで措置入院にならないか?

まじめにきちんと世間が対策できる体制にあるとは思えない。
ひどい妄想あたりで統失あたりの病名で隔離されちまうんじゃないか?

恐ろしすぎて医者にもすべて話すかどうか迷ってる。

802 :優しい名無しさん:2014/06/03(火) 12:23:44.11 ID:/88c6cu/
>>801
うん、まあ、お前は重度の池沼だから
一生檻の中に居て下さい

803 :優しい名無しさん:2014/06/03(火) 12:35:26.51 ID:rdfiRegk
>>802
           ____
  .ni 7      /ノ   ヽ\   壁に向かってしゃべってろゴミクソ女
l^l | | l ,/)   / /゚ヽ  /゚ヾ\      .n
', U ! レ' / /   ⌒   ⌒  \   l^l.| | /)
/    〈 |  (____人__)  |   | U レ'//)
     ヽ\    |lr┬-l|   /  ノ    /
 /´ ̄ ̄ノ    ゙=ニ二"   \rニ     |

804 :優しい名無しさん:2014/06/03(火) 13:41:16.38 ID:oPdtb5Bd
>>801
虐待そのものに理解の無い医者とかいるかもね

805 :優しい名無しさん:2014/06/05(木) 18:07:19.31 ID:aVmBH3B1
発達障害ではなく本来の意味では発達が平均値とは違うというだけで
病気とか苦しむとかありえない。個性とどこが違うのかが一番の争点。

806 :優しい名無しさん:2014/06/06(金) 01:00:10.12 ID:PIk7+n33
産まれた家のコピペで有名なのがあるんだけど、いま医者になるやつなんかマトモな裕福な家庭で育ってるのがほとんどだろう。学費も高いし。
体験や現場に関わったことが無い医者に本当に理解出来るとは思えない。

807 :優しい名無しさん:2014/06/06(金) 12:01:22.77 ID:wkU4grqv
学費が高いのは私大だよ
偏差値に反比例してるような

808 :優しい名無しさん:2014/06/06(金) 14:04:32.43 ID:PIk7+n33
>>807
国立医学部に合格できるなら学力は東大医学部は別として東大にはほぼ受かる。実際、東大より医学部へとか固い職として週刊誌も特集してる。
東大生の親の年収平均は1000万超えてる。
今の受験テクニックを磨くのに塾に行かずにそんなレベルまで行く人は少ないと思うが。
クイズ番組で中学入試の問題で解き方すら検討つかない問題をさらさらと解くんだよ。
あと、医学部は6年間カリキュラムが詰まってる。医学書とか高いよ、一冊1万とか安い方。

そんな環境で育った人間が、親から虐待された人間を理解や共感出来るのは無理と思った訳。

あと、医者の子息が通う私立は数千万と次元が違う高さ。寄付金という名目で取るそうだけど。
一番安い慶應でも1000万は超える

809 :優しい名無しさん:2014/06/06(金) 14:37:42.90 ID:wkU4grqv
そういうこと大体理解してるよ。医学部志望だったし医療関係にいたから。
それでも前者と後者では雲泥の差だから807を書いたの。金銭面についてのレスね。
桁が違うって書こうとしたけどやめた。

まぁ偏差値関係なく、人間性や細やかな配慮ができる神経をもった医療関係者って少ないと思う。
実際接して残念というか、どうしようもないと思ったことたくさんあるし、家族は殺されかけたから。
極力関わりたくない。

810 :優しい名無しさん:2014/06/06(金) 14:57:33.94 ID:PIk7+n33
>>809
知ったかしてすまん

義兄が国立出た精神科医だけど、かけらも障碍者への理解は無いよ、嫁である実姉が知的持った兄へのDVがひどいから止めさせてと頼んでもシカトしたくらい。(私は遠くに住んでいた)
でも、就労支援やデイケアを院長だから経営上やってる。

お医者様と呼べるような医者はもう居ないような気がする。

811 :優しい名無しさん:2014/06/06(金) 15:32:32.70 ID:wkU4grqv
やっぱり実体験があると心底そう思うよね。

812 :優しい名無しさん:2014/07/02(水) 00:03:34.11 ID:N97ArSHH
明日風呂の修理するから準備しといてって母に言ったら
修理箇所の上部(剥がれた漏水防止用シリコンゴム)にビニールテープ貼り付けてて自殺したくなった

事前に告知してから修理しないと母がおかしくなるから明日修理告知するって告知したけど
やっぱりこういうとになって辛い
でも以前は、もともと業者が施工していた漏水防止シリコンゴムを全部はがされたこともあったから
この程度で済んでよかったって思うことにした

813 :優しい名無しさん:2014/07/02(水) 00:08:56.98 ID:N97ArSHH
何も言わずに修理しようとしたら修理の最中ずっと後ろに立って
支離滅裂な母なりの修理しなくて良い理由を述べながら
作業のじゃまをして来たり、修理結果が完璧でない場合
何年も失敗したことを攻めてくる

だから事前に告知して、母の同意がないと毎日漏れている風呂の修理すら出来ない
本当に辛い

母に具体的にこれはこうしてくれ、これはこうしないでくれって言った私の要望は9割通らないが
こうしないでくれって何十回もお願いした事柄は9割破ってくる

814 :優しい名無しさん:2014/07/02(水) 00:11:44.84 ID:N97ArSHH
母とはとても簡単で体感的な、暑いとか寒いとか、痛いとか痒いって事柄に関してしか
昔からまともな意思の疎通が成り立たない
生き物として、生死とか健康状態に関わることしか意思の疎通が円滑に出来ない

815 :優しい名無しさん:2014/07/02(水) 00:17:07.19 ID:N97ArSHH
夏場に入浴できなくなると精神状態だけではなくて、体調も悪化することを私は体験として知っているから
今日のことはそのことを思い出して本当に辛かった
13年前に風呂が水漏れした時は、母が半狂乱になって修理が出来なかった
結局、漏水箇所をシリコンゴムで塞いだのは漏水してから7年目とかで
漏水が始まった3年〜5目までは、水漏れ分を台所のガスコンロで沸かしたお湯と
風呂の追い焚きを常時しながら入浴することで対処していた

6〜13年前は入浴が夏でも週二回とかになって、それも私だけで
母は屋外の排水口で水浴びをしたり、清拭をして暮らしていた

816 :優しい名無しさん:2014/07/02(水) 00:22:47.28 ID:N97ArSHH
一回目の修理が終わった後も漏水は少しだけ続いていたから母得意げだった
追い焚きやガスコンロでの湯沸かしの必要が無くなっても
漏水が続いていたことが母の心の安定に役立ったようだ

だから2回目の漏水修理までも期間が開いたし
そもそも漏水箇所の具体的な点検もさせてもらえなかった
風呂場は母のテリトリーで、風呂、台所、洗濯のことに付いて私が言及すると
母は心のバランスを失って、心を保つために私をキチガイ扱いして罵ったからだ
私が命がけで、論理的に反論すると母は猫なで声を出して寛容な母の役割モードになる

817 :優しい名無しさん:2014/07/02(水) 00:28:30.33 ID:N97ArSHH
お願いやから余計なことだけはせんとって
頼んだことだけしてくれたらほんまに嬉しい
これだけやったら毎日ずっと楽になるから今日だけ我慢して


これに類する言葉を何回母に言ったか思い出せない

818 :優しい名無しさん:2014/07/02(水) 00:32:05.39 ID:N97ArSHH
お母さん毎日頑張ってるのになんでそんなことが言えるん?

何も頑張ってない
自分の意思が通るか通らないかだけでしか物事を判断出来ない母
毎日3時間苦しむ事柄が、一日五時間我慢して、修理したら
それ以降毎日ゼロ時間の我慢になるってことを理解できない母

毎日、意味もなく3時間苦しむことを努力や忍耐だと本気で言い張る母

819 :優しい名無しさん:2014/07/05(土) 21:44:31.71 ID:K3n/N4JQ
四歳になる手前で挿入未遂なのがあって、それを思い出したらそれ以前の記憶も蘇って
生まれてすぐ、父親の自慰行為のオカズにされてたことを思い出した。
これって信じてくれる人っているのかな?
ずっと現実味の無い世界にいて、馬鹿に育ってしまったけど
先天的発達障害と区別がつくんだろうか?

820 :優しい名無しさん:2014/07/08(火) 05:59:25.75 ID:QnNwvzE+
うちも父が普通ではない。
離れて暮らしたかったが、それもできないくらい心身壊された。
わかりやすい暴力ではなく、事故に見せかけてやられたから、どうしようもなく泣き寝入り。
毎日、精神科の処方薬を飲んで、頭をボンヤリさせてないと耐えられない。
本当は早く死にたい。

821 :優しい名無しさん:2014/07/08(火) 07:04:50.33 ID:QnNwvzE+
父には発達障害の症状があるし、軽度の知的障害もあるように思える。
父の育った環境が余りにも劣悪なので、そのせいで余計に症状が重くなったようにも思える。
父の兄弟達も何かしら問題を抱えている。

822 :優しい名無しさん:2014/07/08(火) 19:38:17.09 ID:v745TxuQ
>>819
なんだけど、現状、自分以外いたって普通
被害を話したけど何事もなかったことになってる
親戚もいたって普通、まともに働いてるし同い年の従兄弟は結婚した。
事があった直後だけ少しギクシャクした空気になっただけ
自分の意識だけがその場に置いてけぼり。

823 :優しい名無しさん:2014/07/09(水) 05:16:22.41 ID:7d1qCquk
うちは母や母方親族が世間体を重視する人達だから、家庭の問題は必死で隠されている。
母は仕事はできるけど、家をゴミ屋敷にするし、味も見た目も変な料理しか作れない。
独身の頃は優等生で几帳面だったけど、父と嫌々結婚させられて頭が壊れたようだ。
過度のストレスによる後天性の発達障害みたいな感じ。

824 :優しい名無しさん:2014/07/09(水) 11:50:38.04 ID:xPBYL9cH
>>過度のストレスによる後天性の発達障害みたいな感じ。
こうなってるのって自分だけみたいなんだよね
父親に関しては、子供の頃水中にいる感じがあった(おそらく解離と思われる
音楽の授業が嫌いでおなかが痛くなってた
ギャンブルはやるけど、お小遣い内、たぶん仕事ぶりは普通
なんで自分に対し非道な行動にでたのか全然分からない。

825 :優しい名無しさん:2014/07/09(水) 14:10:18.02 ID:xPBYL9cH
ただ自分にだけ、家族全員が否定的
周りに流されなんとなくやってる時は何も言われないが
自分の意思で決めたり判断したときとかは、周りがなんと言おうと
私が間違ってる事にされる。
私にも人並みに意思や心があるってのを理解してない。

826 :優しい名無しさん:2014/07/10(木) 03:20:57.84 ID:UktoetQl
>>819>>822
そういうのは意外と珍しくないから信じられるよ。大変だったね。
性的虐待が原因のPTSD、解離性障害ということなら
すっきり納得がいくのでは。
その分だと自分じゃ覚えてないことなんかもいろいろありそうだね。
治療は大変だと思うけど地道に頑張って欲しい。

827 :優しい名無しさん:2014/07/11(金) 12:56:12.69 ID:3ctXHfj1
>>826
ありがとう、解離性障害なのはネットで調べて自覚ある
日常的な健忘があって、そこから少しずつ此処まで自力で思い出した
でもプロによる治療は必須ですよね。
自分が社会不適応すぎて、家族を壊すようなカミングアウトはできないし。
現状被害こうむらないから、寄生虫みたいに生きてく事しか出来ないかもしれない。

828 :優しい名無しさん:2014/07/24(木) 03:32:51.11 ID:q/14d3EM
虐待する親も発達障害

829 :優しい名無しさん:2014/07/24(木) 17:25:51.10 ID:vGnSGWnm
>>827さんのような人が親元から離れて、安心して暮らせる方法はないのだろうか。
私も社会不適合で、仕方なく大嫌いな父と暮らしているけど、精神状態が悪化するばかり。
父は自分がしてきた事をすっかり忘れているし、母はとにかく逃げの一手。
自殺しか希望が見えない。

830 :優しい名無しさん:2014/07/27(日) 20:17:50.58 ID:Ed/bsQ4H
離れないと自立できない、自立しないと離れられない
心身ともに安心出来る環境が無いと、自立できる気がしない。

家族に今すべて打明けたら、性的加害者の父は自○するかも。
でもそれは、自分の回復にはつながらないと思う、
なんの救いにもならない。

831 :優しい名無しさん:2014/07/30(水) 17:57:59.57 ID:bIfsGxm+
セロトニンを増やすお薬で脳の萎縮が回復するんじゃなかったっけ?
ていうか、私もADHDの可能性があるって言われてるからそうだと信じたいんだけど

832 :優しい名無しさん:2014/07/30(水) 20:33:35.18 ID:25iAAb6z
>>831
ソースは?PTSDからくる他動はどうか分からないけど
欝からくる落ち着きの無さならSSRI系で回復するかもしれない、
一度萎縮した脳そのものは回復できないよ。
で、向精神薬はむしろ脳を萎縮させる可能性がある。

833 :優しい名無しさん:2014/07/30(水) 20:58:49.35 ID:dVxOV3OK
死にたい

834 :優しい名無しさん:2014/07/30(水) 21:02:19.17 ID:WhE7C7iF
>>832
当事、自分の内面に悩みに悩んでいろいろ調べたらネットで見つけたよ
人体ってまだまだ解明されてないところもあるから、そういうこともあるのかなって思ったんだ
奇跡が起きるかもしれないし
そう信じたい…かな

835 :優しい名無しさん:2014/08/05(火) 13:20:00.02 ID:ZvLrG6oe
虐待されてたけど、18の時非行に走って捕まり、○年院送致のあと精神病院に入れられた。措置入院。
そこでアスペって診断されたからあんなことしたのに罪も軽くなって年金まで貰えるように。
20歳からの分が遡って貰えるから今316万貯金貯まった。8月になったし13万入ってるかな。
病院で仕事も斡旋してもらった。中旬に働き始めるし一人暮らしも夢じゃない!給料安いけど…。
でも親が私の口座(ゆうちょ)のカードと通帳と印鑑を隠して渡さない。改心したらしいから勝手には使ってないと思う。

836 :優しい名無しさん:2014/08/05(火) 13:20:35.70 ID:ZvLrG6oe
ころしたい

837 :優しい名無しさん:2014/08/06(水) 00:38:51.66 ID:KAF8PmNm
>>836
親を殺したいのは俺も同じだ。
我慢して死ぬのを待ってる。

838 :優しい名無しさん:2014/08/06(水) 08:22:21.42 ID:bTk7uOhv
> 親が私の口座(ゆうちょ)のカードと通帳と印鑑を隠して渡さない。

つK殺

839 :優しい名無しさん:2014/08/07(木) 21:50:25.78 ID:WzwAKeDK
http://packofwolves115718.wordpress.com/

発達障害への認識を強制的に健常者に分からせるための組織です。

ゴミくず呼ばわりされて何もせずに死にますか?

840 :優しい名無しさん:2014/08/08(金) 07:55:34.18 ID:1nr+YAXf
( ´・ω・) …。

841 :優しい名無しさん:2014/08/08(金) 07:59:58.27 ID:1nr+YAXf
小中と(高校は行ってない)自分から女子の群れに入ってくことはなかった。
下手に話しかけて舐めた態度をとられるくらいなら、先にこちらから相手にしてませんよ劣等共wオーラを放つのが賢いやり方だと本能的に悟っていた。
それでそれなりの地位を保てた。我ながら上手くやったと思う。

842 :優しい名無しさん:2014/08/08(金) 10:12:15.44 ID:T0T72SM4
療育って大事だね

843 :優しい名無しさん:2014/08/08(金) 14:41:37.95 ID:T0T72SM4
母親から虐待され続けてうつになって、「もう死にたい」って理解してって願いながら自分に正直になろうって思いながら母親に訴えたのに、「なに言ってるんだ!」って怒鳴られて頭を思いきり蹴られたよ
もう限界でこの訴えが頼みの綱だったのにつらいよ
もう嫌だよ
かなしいよ

844 :優しい名無しさん:2014/08/08(金) 15:21:15.79 ID:1nr+YAXf
理解してもらえる訳ないよ。ファンタジーやメルヘンじゃあないんですから…。
とりあえずttp://www.jcapnet.jp/consult/pc_kiyaku.phpこんなの見つけたよ

845 :優しい名無しさん:2014/08/08(金) 16:11:30.55 ID:T0T72SM4
なんか、私の周りの男性でやたらクールで包容力のない人いるんだけどそういう人ってモテない人多いよねー

846 :優しい名無しさん:2014/08/08(金) 16:35:58.69 ID:1nr+YAXf
!?女ですけど…

847 :優しい名無しさん:2014/08/08(金) 17:43:16.92 ID:T0T72SM4
わかるわけないじゃないの

848 :優しい名無しさん:2014/08/10(日) 13:13:56.95 ID:RG0XOk4s
社会との接点が全く無い

849 :優しい名無しさん:2014/08/10(日) 13:43:45.16 ID:10ipV/Gi
繋がってますよ〜繋がってますよ〜私と

850 :優しい名無しさん:2014/08/10(日) 15:50:00.03 ID:RG0XOk4s
なんか、ありがとうw

851 :優しい名無しさん:2014/08/12(火) 14:47:06.31 ID:G9UseR28
虐待された男に包容力があるわけない
常に自信がなく
自分の意志で動けない

頑張って世の中へでても
ワガママに育てられた強者の餌になるだけだ

852 :優しい名無しさん:2014/08/12(火) 16:26:09.90 ID:jxp7ymQ3
ですよねー被虐待者で成功した奴はたぶん早期に脱出したとか、肯定してくれる人物に巡り合ったとかだろう。
手遅れってもんがある。なんとか学的に説明しようと思えばできそう。
ばかだからできんけど

853 :優しい名無しさん:2014/08/12(火) 18:32:16.06 ID:G9UseR28
否定ばかりされてたら
何もうまくいかないからね
成功してる人は上手く調子に乗れてる

すなわち親から愛された人間が圧倒的有利

854 :優しい名無しさん:2014/08/13(水) 07:19:23.85 ID:ARfTozP4
上手くやってる人はみんな、自分や取り巻くものを良いものと思えてる。
幸せ脳ってやつ?それが勘違いだとしても結果、そういう姿勢が本当に良いものを呼び寄せる。
あいつらみんなハッピーハッピーwwwww

855 :優しい名無しさん:2014/08/13(水) 16:36:04.10 ID:D1omHOXy
 

856 :優しい名無しさん:2014/08/14(木) 06:54:57.41 ID:4ej8iXd4
>>854
それは思うなー。
人への対応の仕方も優しいし。
こいつら親から優しく育てられたんだろうなーって思う。
一方、俺は何かちょっとでも親の気に障ることすると(しなくても)ボコボコにされてた。

857 :優しい名無しさん:2014/08/14(木) 11:45:22.22 ID:yx3JDNVm
ベッドが空きしだい、発達障害等の検査のため入院することになりました。
仕事は休職だし、正直もうおしまい。

858 :優しい名無しさん:2014/08/14(木) 11:56:45.85 ID:/Mfk+63t
>>856
理不尽なハウスルール作って揚げ足同然に罵って、あまつさえ身を守れない子供に暴力ふるう。
うちの父親もそんな人物。(商売がうまく行かない時期、突然蹴って一礼を強要したり。
まともな親がうらやましい。

859 :優しい名無しさん:2014/08/16(土) 11:06:55.84 ID:3kT8hq0b
>>853私も否定されて育った 糞母親に
あとさっき知ったのが、私、無痛分娩で生まれてた。発達障害になるリスクがあるのに

860 :優しい名無しさん:2014/08/16(土) 13:35:27.26 ID:kA6wPpj5
無痛分娩が発達の一因なら、海外は発達だらけってことになるなwww

861 :優しい名無しさん:2014/08/17(日) 22:30:38.27 ID:tkSarJNn
無痛分娩、帝王切開は虐待につながりやすいとかはいわれてたなww
生まれたときに意識が無い、朦朧としてるから
親としての自覚、母性が目覚めにくいからだってさww
何かのせいにしたがるよね人間って。

862 :優しい名無しさん:2014/08/18(月) 22:44:49.42 ID:ex88e/fR
>>858
その頃の父親の年齢になって思うのは、自分に抵抗できない子供に
暴力をふるうなんて、ほんと基地害だわ。

863 :優しい名無しさん:2014/08/19(火) 00:12:53.15 ID:/Fc03f4A
私も親の歳になり、先日甥っ子@3歳にあってきたけど、
あんな小さいのを布団叩きやベルトでひっぱたいてたうちの母って…
ほんとキチガイだわ。

864 :優しい名無しさん:2014/08/19(火) 21:01:56.64 ID:wQXOFsgi
>>862>>863
>>858ですが、よその人は両親(と祖母)が自分たち姉弟にした仕打ちを知らないから、
「なんであんな立派な人達のことを悪く言うのか理解できない」
「育ててもらった恩を考えなさい」
等、説教めいたことを言いますが、「知った風なことを言うな!」と怒りが沸きますね。

865 :優しい名無しさん:2014/08/20(水) 01:36:22.89 ID:uQ/JaSNJ
虐待とはまた違うと思うが、左利きを右利きに矯正させると発達障害の気質が出やすいと聞いたのだがマジ?

866 :優しい名無しさん:2014/08/20(水) 15:57:24.80 ID:xx69ZhV9
オラも右と左、瞬時に判断できなくて笑われること多いんだが
無理に子供のとき強制的に矯正されたからだといっても
右効きのやつは即座にニヤつきながら,それは関係ない,と
断定的に言いやがるのはなんでだ、腹たつ!

867 :優しい名無しさん:2014/08/20(水) 16:30:08.20 ID:tVsDP3hA
自分の子供時代とは違うなぁ。
むしろ「左利き=エリート」「両利き=ヒーロー」、
といった感じで羨望の目で見られてたな。

868 :優しい名無しさん:2014/08/20(水) 17:26:55.11 ID:xx69ZhV9
>「左利き=エリート」
本当ですか、それはいつ頃なんでしょうね
うっかりオヤジ殿前で左で石化なんかなげたら、意識なくなるくらい
フクロ叩きにされましたね、下町でしたが

869 :優しい名無しさん:2014/08/20(水) 18:56:55.58 ID:DzIHnqwT
>>868
昭和50年代後半〜平成元年までの小中学生時代ですね。
運動神経の発達した子も多かったので、「左投げさせるな!」という理不尽なバカもいましたよ。
ちなみに地区は杉並区です。

870 :優しい名無しさん:2014/08/25(月) 01:29:27.64 ID:xvmWQXAm
無痛分娩だと母親としての愛情発動に必須のホルモンか脳内物質を出すシグナルが産道を通る時に働くのだからマズイだろと言うジャーナルを読んだことがある。

871 :優しい名無しさん:2014/08/25(月) 01:34:10.15 ID:xvmWQXAm
あと、左右分からない人は左右盲という言葉があるくらいだから、発達とは十分条件じゃない?

知り合いに居る重度の左右盲(定型)は、クルマの運転中でももちろん間違うレベルで死ぬかと思った。言うのも、話すのもひっくり返ったり言えなかったりです。

872 :優しい名無しさん:2014/08/25(月) 01:34:58.49 ID:xvmWQXAm
「聞くのも、話すのも」の間違いね。

873 :優しい名無しさん:2014/08/27(水) 22:00:57.37 ID:2jIfm8mx
>>870
得意気にデマ流して大勢の女性を貶めてんじゃねーよ

874 :優しい名無しさん:2014/08/28(木) 20:59:05.70 ID:QFIRCAFC
>>861を書いたものだが自分はTVで見て
>>861>>870をあわした様な内容だった
でも動物じゃないんだから、自分でうんだ自分の子だって理屈で分かるし
普通の親が虐待するわけないし、関係なくね??とおもった。

875 :優しい名無しさん:2014/09/01(月) 17:27:02.16 ID:5KOmR6d2
デマだろ自分の親は自然分娩だったが虐待した

876 :優しい名無しさん:2014/09/05(金) 18:17:45.83 ID:NhOYRIoc
しょうがいぢをやブログヲチスレ32
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/net/1409902789/

877 :優しい名無しさん:2014/09/12(金) 00:24:54.97 ID:WNnU0oO6
アラサー中卒、実質小卒手遅れにもほどがある。
自分は世界一無力で何も出来ない、相容れない人とは違う、と思ってた。
三歳の自分は必死に、性的虐待の事実を訴えていたのに
なぜいつの間にか、忘れてしまったのだろう。
いまさら思い出したって何になる。

878 :優しい名無しさん:2014/09/20(土) 09:20:57.42 ID:6djbD1Rq
父親が超過干渉+暴力だった
母親は見て見ぬふり
外面いいので周りから虐待だと思われてなかった
暴力が怖くて超がつく真面目な学生だったので
逆に円満家庭と思われていたくらい
虐待だったと両親とも全く自覚がない

数年前から鬱で病院通ってたけど
転院先でADHDの疑いありで検査受けて結果待ち
物心ついた時から自分に関するあらゆる否定をされ続け
暴力で押さえつけられて育ったらそらおかしくなるのかな
もっと普通の家庭だったらこんな酷くなる事なかったのかなあ

879 :優しい名無しさん:2014/09/21(日) 22:06:11.94 ID:+WGgaAQo
息子が、近所から評判のいい父親を殺したって事件が前にあったが
物凄く息子に共感できる。

880 :優しい名無しさん:2014/09/23(火) 06:44:01.04 ID:ZcM46LCF
芦屋西宮の知的障害者施設で未成年利用者に性的な行為をして淫行条例で逮捕された三田谷学園元職員の堂垣直人(西宮市老松町)は、結局どういう罪になったの?
被害者家族のケアを芦屋市役所と兵庫県警はちゃんとやったのか?
差別や虐待は環境を選べない子供には関係ない。

http://www.youtube.com/watch?v=JxMzW3ZlV4g&sns=em

881 :優しい名無しさん:2014/09/24(水) 13:50:48.93 ID:W5gzXk/7
児童福祉法違反で有罪だそうで

882 :優しい名無しさん:2014/10/02(木) 01:35:22.22 ID:US4UiVZW
>>878
私は母が父親が超過干渉+言語暴力、父親が暴力でした。
二人とも経営者ということで世間的には立派ないい人と周りから思われてましたが、
身を守れない子供には恐怖でしたね。
今は休職していてクリニックの紹介で今日ADHDの疑いありで検査受けてきます。
とりあえず予診ですが。

883 :優しい名無しさん:2014/10/03(金) 16:57:43.62 ID:MEIXsz9z
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141002-00000024-asahi-soci

北海道南幌町(なんぽろちょう)の住宅で、高校2年の女子生徒(17)が母親(47)と祖母(71)を殺害したとして逮捕された事件で、
この女子生徒が調べに対して「しつけが厳しく、今の状況から逃れたかった」と話していることが、捜査関係者への取材で分かった。
道警は、しつけをめぐるトラブルが事件につながった可能性があるとみて調べている。

 道警によると、1日未明、母は1階、祖母は2階の寝室で寝間着姿で血を流して倒れているのを発見された。
道警は2日、司法解剖の結果、2人とも死因は出血性ショックだったと発表。凶器は台所の包丁で、
母は首や背中に傷があり、祖母は頭や胸などに多数の傷があったという。

 近くの住民らによると、女子生徒は子どものころから、主に自宅敷地内の離れで暮らし、
よく庭の草むしりや雪かきをしていた。祖母は「厳しくしないと教育にならない」と言っていたという。

 道岩見沢児童相談所によると、女子生徒が幼稚園児だった2004年、
母親から虐待を受けていると通報があり、必要な措置を講じたことがあったという。

884 :優しい名無しさん:2014/10/03(金) 20:23:00.56 ID:A98SNX66
しつけと言ってるあたり、まだ悪い影響から逃れられてないな。
虐待と言わんと。

885 :優しい名無しさん:2014/10/09(木) 20:39:49.04 ID:sSzF/fl5
>>819>>822 ですが・・・
従兄妹(長男)の娘三歳が被害者になってしまったかも・・・
これは記憶が薄くてあいまいなんだけど従兄妹(長女で末っ子)も被害者なのかも

886 :885:2014/10/10(金) 17:17:03.26 ID:OSrwGJkB
こればらしたら父親は死ぬかな??
自分は今から自立できるかな・・・たぶん難しい。
人並みになるのは難しい。

887 :優しい名無しさん:2014/10/11(土) 10:40:38.82 ID:wFs9O3Oa
第四の発達障害は何科に行けばいいのですか?

888 :885:2014/10/11(土) 18:16:50.70 ID:sENwY/wf
心療内科

889 :優しい名無しさん:2014/10/11(土) 18:17:26.38 ID:sENwY/wf
あ、すいません

890 :優しい名無しさん:2014/10/14(火) 19:08:59.37 ID:Hs8M4zDq
親から虐待の次スレを誰か立ててください
規制で立てられなかったよ

891 :優しい名無しさん:2014/10/15(水) 09:04:29.39 ID:EDxF5K1L
立ててくるね

892 :優しい名無しさん:2014/10/15(水) 09:14:01.28 ID:EDxF5K1L
親からの虐待による発達障害について語るスレ★2
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1413331864/

たてますた

893 :優しい名無しさん:2014/10/15(水) 09:20:27.56 ID:86YFhjfh
ACってなんたら人格障害と言い難い時に使う便利な飛び道具の一つと思って好きではないのだが
http://www.officet-hc.com/ac2/index.html
>このようなアスペルガー症候群の生きづらさ、ADHDの方の生きづらさは、アダルトチルドレンの特徴でもあります。
このアプローチも既にやっているとこはやっているわけだな
それとも便利な飛び道具としてAC概念から発達障害を見ると、そのようにも見える、ってだけなんだろうか

894 :優しい名無しさん:2014/10/15(水) 13:13:04.47 ID:RLiKGRAj
ACも発達障害も人と相容れない部分が共通で
批判されながら育ったりしてるから
逆の診断受けても納得してしまうんじゃないか?
根本原因が異なるから誤診されたら大変だけど

895 :890:2014/10/15(水) 22:20:26.40 ID:/HzyGUIb
テンプレ貼らずにお願いしたのに立て下さるとは
感謝の極み

896 :優しい名無しさん:2014/10/15(水) 22:50:47.40 ID:RLiKGRAj
こっちが埋まる前に落ちたりしてw

897 :優しい名無しさん:2014/10/15(水) 23:41:02.02 ID:1MQZ0MBe
お願いの仕方が下手くそでした
892さん本当にごめんなさい

898 :890:2014/10/15(水) 23:42:01.42 ID:1MQZ0MBe
ID変わってるけど890です

899 :優しい名無しさん:2014/10/15(水) 23:53:44.87 ID:1MQZ0MBe
>>896
微力ですが頑張ります
スレ住民の皆様には申し訳ない限り

良心的な病院に行かない限り滅多な事では転院しろと言われないですから
診断名は医師のさじ加減一つで何とでも変わりますし…
病院選びで全てが決まるような気がします

900 :優しい名無しさん:2014/10/15(水) 23:58:41.54 ID:1MQZ0MBe
ところで愛着障害をご存知ですか?
読めば読むほどACっぽいですよ

901 :優しい名無しさん:2014/10/16(木) 00:10:29.49 ID:EWEbsjUK
なんでまたこんな早くに。
そんなに流れが早いわけでもないのに。

902 :優しい名無しさん:2014/10/16(木) 07:09:31.09 ID:DdhWr5l2
発達障害のある娘を不倫相手の男と一緒になって玄関に半裸で正座させたりしている馬鹿母のブログ

http://m.blogs.yahoo.co.jp/bluebluesky_hiromi

903 :優しい名無しさん:2014/10/16(木) 12:26:09.11 ID:haqc5SnY
中学からずっと引きこもって奇声あげてたのを散々聞いてただろうに
5年ぶりに母親と会って自分の病気のことや過去のこと話したら
知らなかった、気付かなかっただってさ
唖然とした

904 :優しい名無しさん:2014/10/17(金) 22:58:44.71 ID:68OGclVi
忘れたフリ、知らぬ存ぜぬは毒親の常套手段

905 :優しい名無しさん:2014/10/17(金) 23:00:18.26 ID:68OGclVi
あと、虐待は連鎖する、親も被害者で解離性健忘とかもありうる。

906 :優しい名無しさん:2014/10/17(金) 23:44:39.27 ID:NQcynFlR
あなたのことを思って手をあげたのよって言ってきたときは基地外って怖いなって思った

907 :優しい名無しさん:2014/10/18(土) 00:13:09.40 ID:iMze5JNv
虐待は連鎖するんじゃなく発達障害は連鎖するんだよ
だからココの人たちの親はその可能性が高い

908 :優しい名無しさん:2014/10/18(土) 11:48:46.01 ID:YmP1yLwa
いや、虐待そのものも連鎖すると思う。
家の父は子供時代、離人症状があった

漫画だが「残酷な神が支配する」とかリアルだと思う

909 :優しい名無しさん:2014/10/18(土) 12:24:51.00 ID:YmP1yLwa
「凍りついた瞳」もね虐待の連鎖
精神的後遺症、揺さぶられっこの後遺症とかよくわかるよ
ドキュメンタリーだし

910 :優しい名無しさん:2014/10/19(日) 11:43:35.91 ID:04PX2mXh
>>908->>909
うーん、それのどこが発達障害の連鎖でなくて虐待のみの連鎖だという証明になってるの?

911 :優しい名無しさん:2014/10/19(日) 12:40:10.41 ID:03cWmz/1
何が何でも発達障害のせいにしたいみたいだね。
定型なら精神を病まないとでも?
発達障害でも愛着に問題のない、極めて温和な人はいるし。
発達障害が根本原因ではないね。

912 :優しい名無しさん:2014/10/19(日) 12:44:43.70 ID:03cWmz/1
発達障害とまちがわれやすい「愛着障害」とは?
http://blog.mamas.ameba.jp/column/7578

愛情に飢えた人間が子育てをしたら・・・どうなるか分かりますよね。

913 :優しい名無しさん:2014/10/19(日) 14:51:06.79 ID:04PX2mXh
>>911
そうじゃないよ、ACを研究している博士もACを紐解いていくと何らかの発達障害の壁にぶち当たる場合も少なくないと言ってるくらいだし
深い因果関係を持っているのも否めないんじゃない?
確かに親から愛されなくて愛着障害で発達障害のようになるって話も解るけど
そもそも親が子を愛せないというのは、その親の脳に何かしらの欠損があると考えた方が自然じゃない?
親に発達障害があるからと言ってその子ども全てに発達障害があるんではない
子には発達障害がないから苦しんでいると考えることも出来ると思う
だから私は必ずしも連鎖するとは限らないと言いたいんだけどさ

914 :優しい名無しさん:2014/10/19(日) 14:55:05.53 ID:04PX2mXh
ちなみに私は>>907じゃないですよ。紛らわしくてごめんなさい

915 :優しい名無しさん:2014/10/19(日) 18:34:21.54 ID:03cWmz/1
ああそうなんだ、ちなみに自分は世間の定型と発達障害の比率と同じ
比率で、虐待する親の中に先天的発達障碍者は居ると思ってる。

家の父も空気読めない、人の精神に疎いところがあるが
それでも普通は性的虐待にはつながらないでしょ?
>>914さんは凍りついた瞳は読んだことありますか?バリバラとか見た事ありますか?

916 :優しい名無しさん:2014/10/20(月) 06:32:55.11 ID:pazwIBdo
凍りついた瞳とか読んだことないけど
所謂アルコホリックの親に育てられた兄弟が
兄は普通に結婚して子供二人を医者にした
弟は親と同じアル厨になって結婚もできず借金抱えて一時失踪したりしたが
それでも酒を止められず結局脳梗塞になって40代で死んだ

俺の親父もアルコホリックで滅茶苦茶人生の末に若死にしているが
5人兄弟で親父の親つまり俺の祖母さんがよく言っていたが
みんな同じように育てたはずなのになぜあの子(俺の親父)だけあんなことになってしまったのかと会う度に嘆いていた
実際他は家庭でも仕事でもそれほど大きな問題を抱えていない
この差は何だろうかな

917 :優しい名無しさん:2014/10/20(月) 06:33:30.47 ID:pazwIBdo
因みに俺は914ではないよ

918 :優しい名無しさん:2014/10/20(月) 12:25:32.54 ID:O8r+oL+l
因みに、バリバラは発達障害をよく取り上げてるバラエティー番組です。

家の父も父だけがオカシイかも、自分の場合味方だった祖父母を信用しきれず
家を出そこなった、すでに人間不信が出来上がってて話した事なっかたし
じゃあ何でああいう風に育ったの?って不信感が有ったんだと思う。

同じ環境でも扱いの差は有るし、外で理解されるとか、優しくされたりとか
で自尊感情が保たれたんだと思う。

919 :優しい名無しさん:2014/10/20(月) 12:37:41.65 ID:O8r+oL+l
虐待する親というのは自尊感情が低い人、ゆえに馬鹿にされるのを恐れる。

そのため子供の人権を無視する、子供の意図を読もうとしないから
毒親がアスペに見えることはありえるんじゃないか?

本物の発達障害でも、自尊感情の低さから虐待に発展するんだと思う。

920 :優しい名無しさん:2014/10/20(月) 17:36:13.33 ID:y6xJXOUo
一昔前までは発達障害っていう概念すらなかったし、自覚ない発達障害は山程いると思うよ
親の方もよその子に比べて落ち着きがないわーとか片付け下手で物を失くすわーとか思っていても
親の小さい時によく似てるからとか、躾が足りないからとかで厳しく"躾"されて
その"躾"が行き過ぎた結果が子の自己肯定感ズタズタって状態ってのもありそうだなと思う
(発達には)出来ない指示を出される→本人は必死でやろうとする→親は結果をみて出来ていないと評価する→怒られる

921 :優しい名無しさん:2014/10/20(月) 21:10:18.04 ID:V7o7vyQB
>>920
自分もそうだったからとなると、
親も深く考えないんだろうね。
自分とそっくりでも、自分は社会に出て結婚して子供持てたわけだから。

922 :優しい名無しさん:2014/10/21(火) 06:30:26.32 ID:pgIFfMyX
親も自身が出来ないからとあえて問題を放置してる場合があるよ
それで子が社会適応出来ずに自己肯定感ズタズタになるっていう

923 :優しい名無しさん:2014/10/21(火) 14:30:35.44 ID:mNuWsH9g
物心つく前、生まれた直後から警戒し、解離症状?があって
何事も意識にとめないようにしていたから馬鹿なのか、
少なくとも、先天的発達障害とは自分は違うと思ってる。

具体的に言うと自分がこなした事でも忘れてる。一度把握した用事でも思い出すのに時間がかかる。
一度、完璧に暗譜しても何かのはずみで忘れる、これは学業全般にも当てはまる。

924 :優しい名無しさん:2014/10/21(火) 21:43:46.18 ID:3Ypu9lSO
親が死んだら睡眠薬ないと眠れないんじゃないじかと思うぐらい怖すぎる
図書館でペコロス読んだりして、受け止められるような強い人間になろうとしている
実際に親が死んだとき自分がどれだけ落ち込むか、こればかりは現実になったときじゃないとわからない

925 :優しい名無しさん:2014/10/21(火) 23:04:52.50 ID:Yx7O5rtX
父親死んだら小躍りするわ。

926 :優しい名無しさん:2014/10/22(水) 10:04:23.22 ID:7XH40nGO
笑顔でガッツポーズする自信はあるな

927 :優しい名無しさん:2014/10/22(水) 10:59:18.17 ID:fRvaU8C3
>>925>>926
それは自分ひとりでやっていける自信があるからでは

928 :優しい名無しさん:2014/10/23(木) 16:52:16.83 ID:DIjniDux
無意識なんだけど解離原因で乱暴な口調になるのか、
発達障害だからなのか分からない。

929 :優しい名無しさん:2014/10/26(日) 17:41:01.47 ID:Jj05sfro
親が死んだら元気になれる気がする

930 :優しい名無しさん:2014/10/28(火) 13:48:56.53 ID:ncdZeAzB
>>925>>926
永遠に縁切りできるのはいいけど、葬儀だ○回忌だなんだと数年は面倒臭いな
墓も維持費もったいないし、無縁仏のほうにザラッと骨をブチ撒けたい

931 :優しい名無しさん:2014/10/28(火) 16:08:10.32 ID:bkeoppKA
元 和木ゴルフ勤務  岩国市室の木3-8-4に住む平林京子は
真光だの 自由教だの キチガイカルトにハマり続けてきた挙句
自分自身への不満失望を身内にぶつけ続け ストレス解消してきた
誰からも愛されない バツ2の真性キチガイ そして現在は非正規雇用の使い捨て要員(笑)
フロイト ユング エリッヒフロムですら治せない自己愛性人格障害 神経症
携帯 0 8 0 6 3 3 0 8 3 5 7
自宅0 8 2 7 2 4 2 8 2 0

元 和木ゴルフ勤務  岩国市室の木3-8-4に住む平林京子は
真光だの 自由教だの キチガイカルトにハマり続けてきた挙句
自分自身への不満失望を身内にぶつけ続け ストレス解消してきた
誰からも愛されない バツ2の真性キチガイ そして現在は非正規雇用の使い捨て要員(笑)
フロイト ユング エリッヒフロムですら治せない自己愛性人格障害 神経症
携帯 0 8 0 6 3 3 0 8 3 5 7
自宅0 8 2 7 2 4 2 8 2 0

元 和木ゴルフ勤務  岩国市室の木3-8-4に住む平林京子は
真光だの 自由教だの キチガイカルトにハマり続けてきた挙句
自分自身への不満失望を身内にぶつけ続け ストレス解消してきた
誰からも愛されない バツ2の真性キチガイ そして現在は非正規雇用の使い捨て要員(笑)
フロイト ユング エリッヒフロムですら治せない自己愛性人格障害 神経症
携帯 0 8 0 6 3 3 0 8 3 5 7
自宅0 8 2 7 2 4 2 8 2 0

932 :優しい名無しさん:2014/10/31(金) 17:21:26.94 ID:EpIoiYbD
>>929
それでも親が死んだら生きていけない。

933 :優しい名無しさん:2014/11/03(月) 13:31:45.89 ID:F3AXFU6H
>>932
あはははははは

934 :優しい名無しさん:2014/11/03(月) 13:53:54.83 ID:KMuEDmw+
親と言うか俺の場合爺さんがもろアスペだろうな
職人なのに仕事しない、したらしたでこだわりが強く
損得勘定していないんで損ばかりしてるからむしろ仕事してくれない方がマシと
んで婆さんが働きに出て食わせていたと

935 :優しい名無しさん:2014/11/03(月) 13:59:10.77 ID:KMuEDmw+
爺さんとは同居していたんだが騒がしいのが大嫌いでな、子供の頃親戚が言っていたが
男の子なんだからあの程度騒いで当たり前、一々怒鳴り散らしていたら萎縮してしまうよ
ってその通りになったって寸法だ

936 :優しい名無しさん:2014/11/06(木) 09:28:22.29 ID:yxY2CqM1
暗示にかかってることに気付けばいいのに

937 :優しい名無しさん:2014/11/06(木) 20:35:42.58 ID:pw9//MfW
http://repo.flib.u-fukui.ac.jp/dspace/bitstream/10098/4749/4/%E5%8F%8B%E7%94%B0%E5%85%AC%E9%96%8B%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9Adoc.pdf

938 :優しい名無しさん:2014/11/06(木) 20:40:14.02 ID:pw9//MfW
>>913
発達障害が機能不全家族の原因になる事はありえる
だが発達障害だからといって機能不全家族になる、というわけではない
発達障害でなくても、機能不全家族はありうる

939 :優しい名無しさん:2014/11/12(水) 19:51:17.75 ID:3amv2mgv
埋めるしかない!!

940 :優しい名無しさん:2014/11/13(木) 17:52:29.34 ID:8Fq9UtUg
母親死んだときマジでざまぁ思ったよ
まあ母親は躁鬱で離婚して大きくなってからも一回しか会ったことないんだが

941 :優しい名無しさん:2014/11/15(土) 00:00:12.19 ID:NVYeSRtM
       |
    \  __  /
    _ (m) _  ピコーン
       |ミ|
    /  .`´  \

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |  (。),   、(゚)、.:|   そうか、親のせいにすればいいんだ!
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   ` 、___, '   .::::|
   \  mj |   .:::/
   /`〈__ノ-‐‐一´\

942 :優しい名無しさん:2014/11/15(土) 08:48:08.35 ID:U/Z4nf7q
まぁ糖質の場合、家系に糖質患者がいるかとか
ちょっと調べられたらすぐ分かる程度に未だに残っている
本人が糖質の可能性アリとなったら、こちら(家系)を重視する向きが未だにある
だが糖質以外は発達だろうが人格だろうがまあないと思う、躁鬱1型はちょっと分からん

943 :優しい名無しさん:2014/11/15(土) 08:58:17.98 ID:U/Z4nf7q
>>942を専門家筋ではタイムマシンと呼んでいる

944 :優しい名無しさん:2014/11/20(木) 14:36:17.27 ID:wT8a2Sby
脳の構造、体質が遺伝してるというより
搾取関係とか機能不全家族がそのまま続いてるのでは?
赤城ホスピタルのエピソードとか母と娘で父親、祖父のレイプ被害にあってるとか

945 :優しい名無しさん:2014/11/20(木) 15:30:49.98 ID:cqR//vys
小さい頃から、嫁VS姑の戦に巻き込まれたお。親父は最初は介入してたけど後半は放置。
やっぱり自分(姑視点)の息子を取った女の子は面倒見るの嫌みたいね〜。
両親共働きだったから姑おばさんに面倒みて貰ってたけど、いやー、息子に当たる当たるw
母がいない時は悪口言いまくるわ、片付け出来ないとキレて物投げるまくるわ。
親父も姉ばかり優遇?だった。(そこまでひどくはないけど、接する態度が変わるとか金銭面)
こういう環境で育つとアダルトチルドレンになったりする?なりえる人格障害とかある?
自分が発達なのか人格障害なのかよくわからん。

946 :優しい名無しさん:2014/11/20(木) 17:37:42.54 ID:9dQ2x3cs
>>945
あー似た境遇だわ。自分もACなのか発達なのか分からん。
父親がひどいエネで母は誰からも味方されず苦しんでた。
口喧嘩の末父は母に暴力ふるって出ていけだの何だの。自分も父からは何かと手をあげられたわ。躾だと言い張ってたけど、叩かれるのが嫌すぎて早く家を出たかった。

947 :優しい名無しさん:2014/11/20(木) 22:16:11.36 ID:BEZjrZ6g
絶対〜しないでくれ と母親に物事をお願いしても
効き目があるのは数時間くらいで約束は必ず破られる

948 :優しい名無しさん:2014/11/20(木) 22:36:25.03 ID:X8SDq4qV
下らんことでも記憶にロックがかかってるとかじゃないと発達障害は…どうなのかな、と思う
ADHDはよく知らない、メンヘルサロンのなりすましスレではADHDが境界性や自己愛性の元ネタだみたいなことを言うやつがいるけど
それ自体がなりすましの言い分だと論破済み

417 名前: 優しい名無しさん [sage] 投稿日: 2012/06/23(土) 22:28:44.61 ID:CnFZjTbL


近年、なりすまし人格障害がしばしば「発達障害の人格障害」を使うようになった。

人格障害者は自身が人格障害であることを強く否定する特徴が広まったせいだろう。
自ら人格障害であると名乗れば「自分は人格障害ではない」根拠になるが、ただの人格障害では自己愛が傷つく上に発達障害になりすます様々な利益を得られなくなる。

そこで「自分は人格障害だが、発達障害がベースにある」ことにし、「発達障害がベースにある人格障害とベースにない人格障害は全く異なる」との吹聴を盛んに振りまく。

こうすれば、自らを人格障害と名乗りつつ、発達障害になりすますメリットと自己愛満足も得られる。

実に自己愛起因の人格障害らしい、狡猾な手口である。
しかし、この手が使えるのは今年いっぱい。
来年改正される新しいDSMでは「発達障害の人格障害」を認めなくなる。
特になりすましが多い「ADHDの不注意型」と「アスペルガーの受動型」に対する診断根拠が厳しく改正され、本人の問診+親の証言ではダメとなる。
これらダメとなった人たちは、一律に人格障害に参入される。

本物のADHDやアスペルガー患者なら「病名が変わろうが自分が変わるわけではない」ので余り気にしないだろうが、なりすましにとっては大変なことになるため、大騒ぎすることであろう。

↑これ俺の知ってる範疇ならカナーでも大騒ぎすると思うが。
個人差があるから俺が見た狭い範囲で言うのもなんだが発達障害はそんな高潔な人種ばかりじゃない

949 :優しい名無しさん:2014/11/22(土) 00:27:29.00 ID:6TKuzAMX
>>984
何度読んでも、なにが言いたいのかちょっとわからない

950 :優しい名無しさん:2014/11/22(土) 00:53:47.46 ID:6TKuzAMX
>>948でした

951 :948:2014/11/22(土) 17:47:47.05 ID:mEXM2Snd
分からん時は分からんのかもな…

他人を変えるなんてのは不可能なんよ、
自分の欠点に気づいても四苦八苦して結局変えられないだろ、それは私も同じだ。
と認知療法を受けていた頃某中国系の医者は言っていた

ってとこから話を広げようとしていたが忘れてしまった
数秒前までなにやら思い付いていたんだけどタイピングしてるうちに忘れてしまう

今はプラッタ数が多いほどHDDは壊れやすくなる
のではない、少なくともそれだけが原因はではない、になっている
その上AHCIの問題とかも出て来て不安になっている

俺はADHDでも発達障害でもない普通に人格障害だ

952 :優しい名無しさん:2014/11/25(火) 10:50:31.41 ID:+fBvyHzz
普通に人格障害?十分脳の機能に障害が出ているようですが?

953 :951:2014/11/26(水) 05:58:38.79 ID:lz7NnAdH
>>952
昨日から考えていたが
>十分脳の機能に障害が出ている
とかいうなら、普通に人格障害と言ってしまったがその「普通に」を取っ払えば問題ないのか?

954 :優しい名無しさん:2014/11/26(水) 10:57:16.36 ID:NqZot0i3
>>数秒前までなにやら思い付いていたんだけどタイピングしてるうちに忘れてしまう
健忘症状ない?

955 :優しい名無しさん:2014/11/26(水) 11:13:48.27 ID:c9k0bh17
>>数秒前までなにやら思い付いていたんだけどタイピングしてるうちに忘れてしまう
それ自分ある…歳のせいかな
他にも何かをやろうと思って腰を上げてさあやろうとしたら、あれ何するんだっけ!?みたいな

956 :優しい名無しさん:2014/11/26(水) 12:15:48.85 ID:lz7NnAdH
俺ももう結構年食っているが、健忘症というか動画付き脳内再生が連想ゲームのようになっている
○○駅→袖まくり→○○さん→笑い→大明神→教室→ホール→夜→ホテルグランヴィア京都→喫茶店→朝焼け→墓→写真→失敗
まだまだ続くがここらでやめておく

957 :優しい名無しさん:2014/11/26(水) 12:34:31.67 ID:lz7NnAdH
ここは一応発達障害スレだからそっちでいうと、これ俺の知ってるカナー君がよくやってると説明できるし
タイパル+共依存、ということでも説明できる

958 :優しい名無しさん:2014/11/26(水) 18:48:06.60 ID:lz7NnAdH
誰が見てもどこから見ても重度のアスペ君もカナー君もちゃーんと空気読むし表情も読める

959 :優しい名無しさん:2014/11/26(水) 19:05:59.49 ID:lz7NnAdH
また言い回しが変になるが、空気読むし表情も読める、が、結果的に読めていなように見えるってだけ

960 :優しい名無しさん:2014/11/27(木) 13:42:15.50 ID:lROKr0xv
ID:lz7NnAdH
違うと思う、自閉があるとそもそも、他者の意識というか存在がない
だから相手アリの発想ができない、
>>957のカナー君は養育がうまく行ってるから、相手のことありで考えることができる。
それでも、その場の雰囲気や表情ではなく、過去のエピソードから検索してる感じだと思う。

961 :優しい名無しさん:2014/11/27(木) 13:47:13.16 ID:lROKr0xv
自閉と違う症状であれば
脳溢血系の後遺症も考えられる。

962 :優しい名無しさん:2014/11/27(木) 14:08:54.39 ID:lROKr0xv
>>948=>>951=953=ID:lz7NnAdH
であってる?
発達障害を疑ったほうがいいのでは?
>>956はカメラアイだと思う。だとしたら
カナー君と同じ思考の仕方だからID:lz7NnAdHと 通じるものがあって
カナー君のことが、理解できるのでは?という考え方もできる。

963 :>>948=>>951=953=ID:lz7NnAdH:2014/11/27(木) 14:22:36.85 ID:75ribiJ1
やはりやばいか。まだギリギリ落ちていない。この101は俺、俺が想定したレスが返って来なかった
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1415110893/101-110

964 :優しい名無しさん:2014/11/27(木) 14:59:58.83 ID:lROKr0xv
>>948はやっぱり第四の発達障害を成りすましと言いたいだけか。

965 :優しい名無しさん:2014/11/27(木) 15:08:13.18 ID:75ribiJ1
第四の発達障害云々は言っていない。論破済みだと言っている

966 :優しい名無しさん:2014/11/27(木) 15:10:38.92 ID:lROKr0xv
は?書き込むなら人が見てもわかるように書いてくれ

967 :優しい名無しさん:2014/11/27(木) 15:23:20.05 ID:lN9pZphZ
>>963
それはお前さんが空気読めてないだけw

968 :優しい名無しさん:2014/11/27(木) 15:52:56.92 ID:75ribiJ1
932 名前: 優しい名無しさん [sage] 投稿日: 2014/11/08(土) 07:36:49.15 ID:F6IFDqJ9
早めに手を打っておくのが正解。就労につながって普通に近い生活を送れるようになるとしたら、
診断名にこだわる必要はないというかある程度妥協するべき。
鬱とか糖質とか二次障害かどうか知らないが、
なんだかんだあれやこれやで手こずっている内に40オーバーで今更診断受けたところでアボン確定。
健常者でもダメでしょその年齢でそのスキルでは、ってパターンだけは避けろ。

969 :優しい名無しさん:2014/11/27(木) 15:54:29.64 ID:hykHfL1j
110 :Socket774:2014/11/07(金) 17:32:37.48 ID:jXDA2evO
なんだかんだで販売台数ならトップクラスだろう
それが話題に上がっただけで薄気味悪く感じるほうがどうかと思うが

同感
どんなレスを期待したんだかwなぜかPC系スレに発達成りすましリンク張るし、
>>963は発達障害だと思う。

970 :優しい名無しさん:2014/11/27(木) 16:35:49.15 ID:75ribiJ1
俺は第四の発達障害側にいるんだぞ
てかここは発達障害スレだろ
>>969
リンクとか意味があるだろ。この板限定とか言うなら回避スレに横山やすしの動画リンクを貼ったのもちゃんとした意味があったからだ
単に俺が想定していたレスが返って来なかっただけの話だ

971 :優しい名無しさん:2014/11/27(木) 18:36:30.38 ID:hykHfL1j
>>948の意味は大体わかった
それでもPC自作すれに成りすましすれリンクしてどういうつもりだったの?

972 :優しい名無しさん:2014/11/27(木) 18:51:07.08 ID:hykHfL1j
第四の発達障害と先天的発達障害は区別してるわけだが
第四の発達障害が先天的発達障害に成りすましてる、的なものがあったの?

973 :優しい名無しさん:2014/11/27(木) 19:40:28.59 ID:75ribiJ1
第四の発達障害は全く関係がない。俺は俺がなりすましていると思っていた

974 :優しい名無しさん:2014/11/27(木) 19:46:42.77 ID:75ribiJ1
説明が難しいな…

742 名前: 優しい名無しさん [sage] 投稿日: 2014/11/11(火) 12:51:00.18 ID:iyvPYi9k
俺としては自己愛だろうがボダだろうがなんでもいいよ、
定型やら人格だけでなく重度は軽度を追い出せと言う思考も一部ある。
それを言い出すとカナーしか残らんよ。でもカナーにはなりたくないんだろ?
最近はあまり見かけなくなったが、例えばIQ70代のがどうすりゃいいんだと書き込むと、
こんなのが増えているが、お前らこのスレ以前の問題だろ。となる。

975 :優しい名無しさん:2014/11/27(木) 21:09:46.53 ID:75ribiJ1
訳が分からなくなって来た

ポケットの中でカチャカチャ鳴る鍵の束
頭の中で騒々しくめぐりまわる言葉
何で夏はこんなに早く過ぎてしまったのか?
僕が口にした言葉のせい?

976 :優しい名無しさん:2014/11/28(金) 10:46:17.02 ID:GVPOYsXX
>>975
先天性発達障害か統合失調症

977 :ID:75ribiJ1:2014/11/28(金) 11:42:42.82 ID:fhNCZwgZ
なんか分かった。ID:CnFZjTbLは俺ではない。ID:iyvPYi9kやID:F6IFDqJ9は俺だ

978 :優しい名無しさん:2014/11/28(金) 13:55:46.69 ID:GVPOYsXX
>>977
それはわかってる
>>948は、軽度発達障害当事者が、人格障害にさてたら当然怒る。
病名が変わっても、本物の当事者なら関係ないといっているのは、成りすまし本人ってことね。
>下らんことでも記憶にロックがかかってるとかじゃないと発達障害は…どうなのかな、と思う
この文も成りすまし側の言い分なわけだね?

979 :977:2014/11/28(金) 14:14:01.25 ID:fhNCZwgZ
その通り

980 :優しい名無しさん:2014/11/28(金) 14:20:45.26 ID:GVPOYsXX
>>973
第四の発達障害という概念がなく、人格障害の症状から発達障害だと思い込んでた?

981 :優しい名無しさん:2014/11/28(金) 14:25:03.85 ID:fhNCZwgZ
ぶっちゃけ俺は第四の発達障害についても碌な知識がない、カメラアイとかも知らんかった
そしてそもそも俺は診断を受けていない

982 :優しい名無しさん:2014/11/28(金) 14:31:10.28 ID:fhNCZwgZ
これも俺の書き込みだ
743 名前: 優しい名無しさん [sage] 投稿日: 2014/11/12(水) 05:55:22.24 ID:QgQEYFCm
発達障害の特徴は、集中してるか、ボーッとしてるか、
ボーッとしていても、頭の中は猛スピードであちこちしてる。だから暇という感覚がない。

983 :優しい名無しさん:2014/11/28(金) 14:33:45.35 ID:GVPOYsXX
>>981
病院行ったほうがいい、カメラアイとか思考が止まらずざわつくのはADHDなのか
PTSDによるフラバかはここじゃわからない。

984 :優しい名無しさん:2014/11/28(金) 14:43:01.33 ID:GVPOYsXX
>>982
では>>951で発達障害ではないと人格障害と言ってるのはなんなの?

985 :優しい名無しさん:2014/11/28(金) 14:45:10.94 ID:fhNCZwgZ
タイパルの路線で説明できる

986 :優しい名無しさん:2014/11/28(金) 14:48:30.82 ID:GVPOYsXX
いや、普通に発達障害で統合失調症なってるんじゃないの?

987 :優しい名無しさん:2014/11/28(金) 15:24:28.77 ID:fhNCZwgZ
もう訳が分からない。それこそ

トンネルを辿ってゆくと
行き着くところはまたトンネル
どんどん下がって
太陽の光のとどかない洞窟へ
半分忘れかけた夢の中で
回転し続けるドアのように

988 :優しい名無しさん:2014/11/28(金) 17:32:47.22 ID:GVPOYsXX
>>987
年は?

989 :優しい名無しさん:2014/11/28(金) 18:14:44.09 ID:fhNCZwgZ
>>988
>>968
44だ終わりだ。今に始まった話じゃなく幼稚園の時点で詰んでるから
なんで詰んだかを説明するとしたら俺の知る範囲ではタイパルか発達でしか説明できん

990 :優しい名無しさん:2014/11/28(金) 19:19:31.45 ID:8urP4EQe
>>989
市の無料相談窓口、保健センター行け、適した病院探したりとかしてくれるみたいだよ。

316 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★