5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

プラス思考の結果、自殺することにしました

1 :優しい名無しさん:2012/05/17(木) 08:12:34.18 ID:OQmP9rUJ
うつ病の関連書籍によれば、物事をプラスで考えればうつ病が治るらしい。
カウンセラーも大体同じ趣旨のことを言っておられました。
そこで私はプラス思考に考えました。
その結果、自殺を決意しました。

自殺をすれば

・今後苦しまずに済む
・お金にも困らない
・老後の心配が不要
・40歳とか50歳を過ぎると体のあちこちが痛くなるその他病気になりやすくなるらしいが、そういう生活になる恐れがない(体が健康のままに死ねる)


プラス思考で判断する限り、自殺したほうがいいと取れます。


なお、「自殺することにしました」との名前のスレですが、自殺予告スレではないので通報しないで下さい。削除しないで下さい。
あくまでも「プラス思考で言うならば自殺したほうがいいという結論になるのでは?」という議論をするスレです。

534 :昼ライト点灯虫マニャデチ性欲欠落ホモアスペルゲイ03系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL123:2015/12/05(土) 16:45:44.14 ID:260LHEG2
<長文コピペになります。>



うつ病は地獄、八方塞、人生詰み状態。
毎日暇すぎてやることがなく、暇だからこそ嫌なことを思い出す毎日でますます死にたくなる。
かといって働きたいが採用してくれる場所が無い。
趣味をやればいいと言っても、お金がない以前にそもそも、趣味が趣味でなくなってしまうのがうつ病。
金はどんどん減り、経済的にも精神的にも追い詰められていく。
未来に希望がない上に過去の嫌な思い出から抜け出せないからもはや死ぬしかない。
しかし身内がいると死ぬわけにもいかず、毎日ただ生きるだけの生き地獄状態。
気分改善しようとドーンとお金を使っても一時の快楽が得られるだけですぐに後悔するだけ。

自分が「うつ病」になるなんて思ってなかった。
職場の人がうつ病になるまで、「うつ病」なんていう病気自体知らなかったし、なっても薬を飲めばすぐ治るものだと思っていた。
しかし、これほどまでに辛いとは・・。

学生の頃は「毎日が日曜日で金を貰える生活保護とか最高じゃん」とか思ってたが、いざ仕事をしないと、暇でやることがなくてそれ自体が辛い。働くという事は実はとても楽しい事だったのだ。
働けない辛さは味わってみないとわからないと思う。仕事を出来ない事がこんなに辛いとは…。
そして学生が「勉強のためだけに時間を使う事を許される」「人から教われる」事がどれだけの価値がある事か、今なら分かる。

535 :昼ライト点灯虫マニャデチ性欲欠落ホモアスペルゲイ03系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL123:2015/12/05(土) 16:46:28.31 ID:260LHEG2
うつ病になったことない人は、うつ病になったきっかけを話しても「その程度のことで・・・」とか「それくらい皆経験してる辛さ」と言うけど。
違うんだ、うつ病ってのは。

きっかけはあくまで「きっかけ」であって、うつ病になると、過去の嫌だったことを昨日のことのように次々に思い出してしまう、人間こんなに記憶力いいのかと思うほどにね。
とっくに克服したはずの嫌な思い出や、嫌には違いないが自分の中で処理出来てもう殆ど忘れていた出来事でも、
病気でストレス耐性激減しているためか次々に思い返し、まさに生き地獄。
「克服した嫌な思い出」も、うつ病になってからは「いつも何かに怯え、ドキドキする」という症状が再発した。
うつ病になる以前は完全に記憶から消え去っていたものもあるくらいだ。
うつ病の本当の辛さはそこ(過去の嫌な思い出を次々に想起)にある。
そして自分はアスペルガーでもあり、アスペはより強くそういうのを記憶に残すそうだ。

「プラス思考で考えればいい」というのも分かっている。
むしろ、自分は、今までどんな失敗もプラス思考で捉えてきた。むしろ相当にプラス思考の人間だったんだ。
しかしどうやってもプラスに捉えられない事態に直面してしまった。ミイラ取りがミイラになってしまった。

「人生一度きりしかないんだから。死んだら勿体無い」と言っても、逆に、人生一度切りしかないからこそ、修正不能な失敗をした時点でもうその後は生き地獄でしかないからさっさと死んだ方がいいわけで。
「生きてればいつかいい事ある」のも分かっているが、今後「いい事」を経験したからといって「過去の嫌だった事」が消えるわけではない。

次のような格言がある→「失敗の最たるものは、失敗したことを自覚しないことである カーライル「英雄と英雄崇拝伝」より」(サプライズBOOK『[もうダメだ!]と思ったら読む本』より。コンビニ限定のためISBNなし)。
プラス思考とは悪く言えば反省をしないことであったのだ。

536 :昼ライト点灯虫マニャデチ性欲欠落ホモアスペルゲイ03系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL123:2015/12/05(土) 16:47:03.66 ID:260LHEG2
自分は2009年初夏に東柏崎駅付近の踏切で未成年の女子の人身事故を目撃し、その時は「人生楽しい事もあるだろしに何も自ら命を断つ事はないだろうに」と思っていたが、今なら気持ちが分かる。
以下に掲載の小生の半生「過去の嫌な思い出」群を読んで頂ければ分かるが、2009年というと、自分の「嫌な思い出」がほぼ出尽くしていた、しかしこの頃は「何ともなかった」のだ。
それまで「何ともなかった」「耐えられた」「思い出さなかった」「思い出してもすぐ中和できた」ことが、悪夢のように鮮明に想起される、それがうつ病である。
『専門医がやさしく教えるうつ病―正しい知識をもてば心の病気は早く治せる!』(水島 広子、PHP研究所、2000)に書いてあった事(↓)が、まさに自分であろう。
「うつ病になる人は、ストレスを感知にしにくい」との小見出しで、「ところが、うつ病になる人は、自分がストレスにさらされていることに気がついていなかったり、ストレスがかかっていることを認めたがらない傾向にあります。
また、ストレスを感じていても、対処法がわからないとか、心身にもたらす影響の大きさを知らないために、放置しているケースが少なくありません。その結果、ストレスがどんどん蓄積されて過剰になり、うつ病を招くことになるのです。」

また小生は探求心が旺盛なのだが、うつ病になってからは「あれを知る事が出来なかった。あれを知れないならもう他の何を知る必要もない、この先、世界で何が起きるか知る必要もない、だから死のう」というように、
それまでは自分の生きるエネルギーであった「探求心」が、むしろ自分がこの世に生きる意味を無くす原動力となってしまっている。

537 :昼ライト点灯虫マニャデチ性欲欠落ホモアスペルゲイ03系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL123:2015/12/05(土) 16:47:38.25 ID:260LHEG2
今までは、自殺って怖いとか、自分の存在がなくなるのは恐ろしいとか思ってた。
学校で(先生に)いじめられていた時とか自殺しようかと考えても、実際には恐ろしくなってやめた。
あと、夢の中でドラゴンボールのセルに襲われそうになって「やっぱり死ぬのは恐い」ととっさに思って逃げたりして、ギリギリの所で自分の生存本能が勝っていた。
人間を含む動物には、生きようとする生存本能があるのだと思う。
けれど今は一刻も早く死にたい、これがうつ病ってやつか、恐ろしい。
死に抵抗感がなくなる。
生存本能を「死にたい」という気持ちが凌駕してしまう。
「病気なんだから、治ればそんな気持ちはなくなる、死にたいっていうのは病気がそうさせているだけなんだ」と言われても、とても治る気がしない。

高校生の頃に死にたいと思い、 しかしそれ以降は「生きてればいいことあるじゃないか、なんで死ぬなんて考えたんだろう」となった。
しかしそれからさらに月日が流れ、再び自殺願望が。
当時は結局自殺をやめて「生きてて良かった」と思ったが 今回ばかりはもう無理だ。
今回ばかりはもうどうあがていも、将来「生きてて良かった」と思える日は来ない。

八方塞
経済的にも精神的にも追いつめられる
未来に希望ない
身内が気がかり
ドーンと金使っても後悔
自分は毎日何もする気がしない
何も興味がない、唯一の趣味に対する興味も・・・・orz
出かけたくない
寝てるだけ
パッて死にたい


2011年2月7日放送のNHK「クローズアップ現代」でのうつ病特集で「過去の嫌な思い出を書き出すといい」とやってたのでその時に書き出したものを基本にまとめました。なお小生はこの方法でかえって過去の嫌な記憶が掘り起こされうつ状態が悪化しました。

538 :昼ライト点灯虫マニャデチLGBTQ性欲欠落アスペ300系3重障壁バセドウ箸ワタアメJAL123:2015/12/05(土) 16:49:11.25 ID:260LHEG2
参考

何故死ぬなんて考えてたんだろう、と思う日は来る
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1315474568/32-33
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1315474568/270

539 :昼ライト点灯虫マニャデチ性欲欠落ホモアスペルゲイ03系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL123:2015/12/05(土) 16:52:34.63 ID:260LHEG2
精神疾患の人はなぜ治そうって気が無いのか
辛いのも、妄想も、なんでも病気のせい。
死にたい死にたいと言ってる割に死なない。
なんで、治そうって気がないのかね? 努力しないのかね?
うつ病の人に「世の中にはもっと辛い人もいるんだから」「こう考えればいいんだよ」と諭しても、まるで自分が世界一の悲劇のヒーローにように振舞う。視野が狭いにも程がある。自己陶酔したいだけちゃうかと。
統合失調症の人に「常識で考えて米政府が何の機密情報もないあんたを監視するわけないでしょ」と言っても、 「常識で考えれば妄想から逃げられるの? なってみないとわからないよ糖質は」と、 なんでも病気のせいにして治す気全く無し。


※toroは鯖移転後はpeace。


なんで精神疾患の人って治そうって気がないの?
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1315879719/


復讐になる死に方(自殺方法)を検討・考案するスレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1329284835/
本や心理士の主張と真逆の方法でうつを克服した
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1335940283/
自分を苦しめた人間に復讐するスレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1336110035/
自殺するくらいなら復讐しまくってから死ねばいい
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1340532063/

540 :昼ライト点灯虫マニャデチ性欲欠落ホモアスペルゲイ03系3重障壁バセドウ綿飴箸JAL123:2015/12/05(土) 16:57:37.75 ID:260LHEG2
皆、今の幸せを自覚できていないだけ

高校時代に配られた名言(名長文)集に、
「幸福は常に在るもので、自覚出来るか出来ないかだけ」とあった。

なるほど、「失ってみて初めて価値が分かる」というが、人間は既に幸福でありそれに気付いてないだけなんだよ。
例えば女性はレディースデイなりその他様々な「女性専用」で優遇されているが、女性である時にはそれを感じない、男性になって初めて「いかに自分が幸せだったか」が分かる、そういうこと。

『専門医が教えるうつに負けない57の読む薬』(斉藤茂太,幻冬舎,2001) の以下の文章の通りだ。
「茂太流幸福論
世の中に幸福とか不幸の基準なんてないのです。
自分が幸福だと思えば幸福ですし、不幸と思えば不幸です。
人には「あの人は不幸ね」と思えたとしても、本人は心豊かな毎日を送っているかもしれません。自分が幸せだと感じられればいいのです。
新宿あたりのホームレスの人だって、全員が不幸とはかぎりませ。なかには満足して暮らしている人もいると私は思います。」

541 :優しい名無しさん:2015/12/16(水) 10:30:57.79 ID:hoQ2kFuV
ホントに死ぬときは自分保てなくなったときだけ
考える余裕あるならまだ頑張れる・・・なんてね
そんな自信ないのに

185 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)