5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

境界例について心理学よりで考察するスレ

1 :優しい名無しさん:2012/10/13(土) 15:34:19.00 ID:z+HEVPaF
何かと問題を起こす境界例(境界性パーソナリティ障害・自己愛性パーソナリティ障害)の方の
被害者や周りの人が、考察したり質問したりするスレです。
*心理学やカウンセリングは、一つの方向性のあり方で、100%上記の症状の方々を完治できるものではありません。
煽り・荒らしは基本スルーでお願いします。下げ推奨(Email欄にsageと入れてください)

使われていると思われる防衛規制
抑圧・投影・反動形成・否認・合理化・置き換え・知性化(ヒルガード心理学より)

110 :優しい名無しさん:2012/10/20(土) 08:15:10.15 ID:Rp0SVEsE
                / ⌒ヽ
                /      \
              ,.-‐''⌒ヽ   ,.=、  ヽー、
              ,〃/∠彡ニ\ (.fゃ)  |  j
            /       ミ彡三ヘ`=´   | |
         /       ミ彡三∧    j ./
           ト ャ''"    ミ彡三∧.   //
        」i _;''_,    ミ彡'ニミヘ、 〃
          リ ´ ̄     リ´ f'`ij }/「i|
         ヽ-         '´/ソ'川||
         ヽ一       「彡'川ll.|||
          T   _   / ´ j||.川||
           ` ̄了、     i! 川.川|
              _」. \    | j| 川|ト、
        _/ ̄  \  \   '_/./川 `
        ̄       `    ̄  ´
       ネゴトワ・ネティエ[Negtva Netie]
       (ルーマニア.1935〜54)

111 :優しい名無しさん:2012/10/20(土) 08:17:22.03 ID:ekCuVtQ8
2件の皮肉を理解していない。学問的な考察をするには学力が足りない。

112 :優しい名無しさん:2012/10/20(土) 08:18:58.60 ID:AE344OmD
自分語りは自己板へ http://toro.2ch.net/intro/

113 :毛糸:2012/10/20(土) 08:57:57.25 ID:CthQoiKx
>>111
皮肉であろうとなかろうと、素晴らしい物を素晴らしいと言えるのが、
人を癒すことに繋がると信じています。
もしこれが写真や褒めるに値しないものであれば、スルーしています。
ご指摘の通り、私は医師でもありませんし博士号もなく、アメリカでMBAを取得しただけですので医療畑でもなく、学力も学歴も足りません。
ですからここで少しでも、知識を深められればと思いおじゃまさせてもらっています。

114 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/20(土) 10:37:11.02 ID:9W702DjL
>>105
全然失礼じゃないですよ。お心遣いありがとう。当然、疑問に思われる話ですから…。

BPDの愛の場合、愛せないわけじゃありません。「愛しすぎる」なのです。これが、操作
や世話焼きになると言えば、わかっていただけると思います。成人の大人の恋愛は、
対等で平等で、相手にも自分にも、かなりの自由度があるのですが、境界例の場合、
選択肢においてもですが、自由度の幅が狭いんです。母子の二者関係を恋愛に求める
のですから、なかなか上手くいかないのが当然と言えば当然です。自分の命がかかっているかのように。
平たくいうなら、擬似恋愛を保護者のような異性とする可能性があるということです。

強調したいのは、その濃度です。同じBPDでも、過剰な行動をとる人とそうではない人がいるし、
症状が軽い場合と重い場合があること、症状が軽い時と重い時が必ずあることを念頭においてください。

また、軽い症状の方でも、特定のエピソードでストレス化におかれれば、一時重篤な感じに
なるでしょうけど、これは、親密な関係の方が突然の事故死に遭遇した健常者だって、一時は
半狂乱的になる場合があるのと特別遠い存在ではないんです。



115 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/20(土) 10:42:57.86 ID:9W702DjL
長期化してしまうところが問題で、CPTSDなどの境界例とPTSDがずっと続いて
いる状態の場合は、深刻であると言え、またPTSDがあったとしても心的外傷後
回復という面では、今明るい方向への考えが出てきています。(飛行機事故で
助かった女性が、その葛藤を乗り越えて、看護師になったなどのエピソード)

これは、健常者であっても、いい人もいれば悪い人もいるというのと、すごく
差異があるわけではありません。誰しも少々の性格的欠点は持っています。この世に
完全な養育に完全な人格は存在しません。もし、そのような「人」が存在するとしたら、
人間は集団で生活する必要もありませんし、動物も交えた比較行動学的にいうなら、この
1個体で全て済ませられてしまいます。他人で学ぶ必要がありませんから、こういう方が
いたとしたら、それを人は神という名前で呼ぶのかもしれません。これは物理学でも同じ
ことが言われています。

BPDの愛は、求める愛であり、与える愛ではない場合が多いですよね。
世話焼きは、自分の望む結果が欲しい操作に当たりますし、憤怒は赤ん坊が命懸けでミルクを欲しがり
力一杯泣くのと同じです。これも、ミルクが欲しいという欲求と充足を、自力でできないので、他者を
操作して、手に入れるという感じだと思います。

許しも当然ありますが、一時は許せている気分でいるのですが、根本解決はしていないので、
すぐに怒りが再燃してしまう。症状が安定しているときがこのときで、見捨てられ不安が発動すると
憤怒になってしまう辺りが、この部分に当てはまるかもしれません。

私が思っているのは許しがないわけではなくて、許さなくてもいいし、許してはならないことを
無理に許そうとしているから、認知的不協和になり、突然たまりにたまった怒りが
爆発ということになるのではないかと思っています。基本は、きっと無垢ですよ。
その無垢さが大人の無垢さとは異なり、3歳とか5歳の無垢さなので、現代社会は目をつぶらざる
を得ないことが多いので、適応し難い状態に陥るんだと思います。



116 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/20(土) 11:04:43.23 ID:9W702DjL
>>104
相方のことでは心を痛めている部分があるというのは否めません。
心をくだいてくださってありがとうございます。少し様子見の段階です。
悪口をいうことは簡単なのですが、それよりも効果があるのは、とにかく
冷静な観察です。

今から1つエピソードを書きますので、できればそこから感じ取っていただけると
ありがたいです。

@ある夜のことです。部屋がなんだかゴムの焦げるような臭いがしていました。
まさか、灰皿で煙草の火が別の吸殻に燃え移っているんじゃないだろうか? と思い、灰皿を
確認しました。何も問題はありませんでしたので、そのまま就寝したのです。
次の朝のことです。相方は朝トーストを自分で焼いて食べるのですが、そのときにゴムっぽい
材質の床に煙草の焦げ跡を発見しました。開口一番「1、煙草の焦げ跡がある。1が…」と言った
瞬間に相方は言葉を飲みました。私は、普段少々おっちょこちょいな部分があるので、
私が煙草を吸って落としたままにしてしまったかと思いました。しかし、普段料理をするので、
火の始末だけは、どんなに寝るまえでも、十分に気をつけるクセがあるので、相方が主張する
煙草の焦げ跡を自分の目で見に行き冷静に観察分析することにしました。

――相方の煙草のフィルターが、焦げ跡の横のほうに転がっていたんです。



117 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/20(土) 11:07:04.02 ID:9W702DjL
A私は煙草の味にはわりとこだわりがあり、自分の煙草がある状態で、相方の煙草の味は大嫌いですから、
まず吸うことはありません。記憶を呼び起こして見ると、寝る前に相方が加え煙草で
夜食にトーストを焼いていたことを思い出しました。

こうやって、証拠みたいなものが残れば、相方の行動は相方のものであるとわかりますが、
証拠が残らないと、被害者で保護者である相方の、他人を主語にして話す会話では、
私が犯人のまんまにされてしまいます。相方は元の家族の中では、いつも被害者だったので、
この言葉の組立のようなものが当たり前で、それが普通だったようですが、他人と家族を同様に
扱い、現在起こっているできごとが、必ず自分以外の人間が加害者であると決めつけた話し方を
していたら、揉め事になると類推することができます。このできごとは、否認⇒置き換え⇒投影
となり、相方の家族ならば、まんまと相方から責任転嫁をされてしまっただろうなと
容易に想像のつく話です。これが、相方なので冷静な判断ができましたが、もしこれが
親ならどうなるでしょう。責任転嫁の末に、性格やだらしないという行動まで悪く言われかねない
話です。「そうやっていつも私のせいにして!!」と怒っても、これはまた相方の家族の
いつものパターンに引きずり込まれ、相方を更に「自分は被害者」という考えを強化して
しまうのです。ですので、ここも声を荒立てずに、理論的に説明をするのです。

118 :優しい名無しさん:2012/10/20(土) 11:08:41.46 ID:drcL0Cqw
>>1

>>111
>>112

119 :毛糸:2012/10/20(土) 12:09:23.11 ID:CthQoiKx
夫も同じカテゴリーに属しています。
証拠がはっきりしているケースですと
いつも俺ばかり責められる、と言って
その後は支離滅裂になります。
私は起きてしまった事を責めているのではなく、
今後同じような事がないように気をつけよう、
またはどうすれば避ける事ができるのかを伝えたいだけですが、無理ですね。
夫婦間でそこまで保身が必要なのでしょうか?


120 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/20(土) 12:35:34.21 ID:9W702DjL
>>118
学術的な考察でもいいのですが、今回は毛糸さんの質問に呼応した
論述形式にしています。

>>111
>>112
AAは2chではかなりの芸術なので、私は上手いという感想です。
視覚情報として芸術なのか、意味情報を把握しての感想なのかは、
個人の主観の問題だと思われます。

心理的マイナスストロークならば、皮肉であると想像することもできるし、
心理的プラスストロークで考えるならば、皮肉をニヤリと笑って、
面白くて上手いAAと言ったところでしょうか。

AAをご自分の貴重な寿命という有限時間を割いてまで貼ってくださった方がいるのですから、
その方の削った時間を考えると、プラスストロークに受け取ったほうがよいと判断します。

121 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/20(土) 12:47:44.76 ID:9W702DjL
>>119
>その後は支離滅裂になります
境界例の場合、この部分が酷く他者を疲れさせ、無力感を与えられる
部分ですよね。

例として前の長文を書かせていただきましたが、その後私は相方をし
ばらく放置したんです。「このフィルターは○○という銘柄」とだけ
言って。その他、私の主観は何も言わないのです。しばらく放置して
おくと、
「俺って、人のせいにするクセがあるんだよな…」と、独り言をポツリ
とつぶやきました。正直、すごく疲れるんですが、相方が慣れ親しんだ
相手の怒りを誘うという会話にもって行くと、こちらが先に怒ってしま
うと、相方も同じように怒っていいんだという免罪符になり、かつ被害者
意識を強化されてしまうということで、かなり面倒なことになります。

なぜに、一緒に暮らしているのか? と言われると、境界例の人の本音
の部分は、一緒にくらさないと分からないのです。外にいるときは、演技で
いい人立派な大人を演技している人が多いですし。これは、DVの人にも
同じことが言えるかもしれません。

122 :優しい名無しさん:2012/10/20(土) 13:15:23.53 ID:xbbIkWuR
>>120
やはり>>111の意味をまったく理解してない。全然知識がないようだ。

123 :優しい名無しさん:2012/10/20(土) 13:17:10.02 ID:dtjk3H1M
>>122
ならてめーが学問的に語れやカス

124 :優しい名無しさん:2012/10/20(土) 13:19:38.60 ID:pwEBB5F2
まさかBPDについて知るために一緒に暮らしてるわけではないんでしょ?

俺はBPDの人と数ヶ月一緒に生活したけど、油断すると洗脳されそうな気がして解消した。

1はよく生活できるなぁと、思っている。

125 :毛糸:2012/10/20(土) 13:38:44.91 ID:CthQoiKx
夫 = S 今後はSとさせてください。どうしても「夫」と言う呼び方が好きになれないので。

>>外にいるときは、演技で
>>いい人立派な大人を演技している人が>>多いですし。これは、DVの人にも
>>同じことが言えるかもしれません。

Sは小さな事にも過剰に反応して怒鳴ります。
そして、言っている事に一貫性がないというのか、ダブル・スタンダードというのか。真剣に受けてしまうと、振り回されてしまいます…
ところが、一歩外へ出ると、寛容で、優しく、思いやりのある人に変身します。
外見からか、気が強く、わがままで、贅沢で、ハイメンテナンスと思われてしまう
私の事を包み込むような愛情を持って
見守る素敵な旦那様と思われています。
肉体的な暴力はふるいませんが、
Verbal abuse をすると言う点ではDVです。




126 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/20(土) 13:41:22.76 ID:9W702DjL
>>122
さんは、きっとものすごく物知りな方なんですよね。尊敬に値します。
貼り付けられたAAの人物のことは知っています。2つ目の女性はクライアントに暴力を
振るった人物ではなかったかな。

>>124
BPDについて知るために一緒に暮らしているわけではありません。
たまたまなんです。私と相方は親がアルコール依存症だったこともあり、
そういう被害面では話がとてもあったのと、親に自尊心を削られてしまった
部分が共感できたのと、お互いに楽器という共通の趣味などがありました。

一つだけ違っていたのは、親との問題が他界という形で、幕を閉じた私と
違って、相方の父上は、お酒で亡くなっていますが、養育者であったおばあ様
とお母様はお元気で、今でも交流しているようです。

お酒と暴力と異性問題がないだけ、随分と楽ですよ。料理以外の家事は
私よりもできるくらいです。

127 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/20(土) 13:59:31.78 ID:9W702DjL
>>125
今、レスを拝読して、びっくりしてしまいました。同じです。
周りには「優しくて素敵な恋人でいいですよね〜!」と言われるんです。

>>124
>油断すると洗脳されそうな気がして解消した。
私が相方よりも、ずっと年上だったのが幸いしたんだと思います。
なので、私が何か優れているわけでもなんでもないです。

相方は私が心理学をやっていて、カウンセリングの勉強会にも熱心に通っているので
利用価値が多少あると思っている部分はあったかと思います。無料でカウンセリングができるのですし。
ただ、それは私には不本意な形ですから、最初は真剣に話を聞いていましたが、最近は同じ話の繰り返しなのと、
臨床心理士がついているので放置です。

私が話を聞けば聞くほど臨床心理士のカウンセリングにはいかなくなります。
これは、想像の域を超えない話ですが、ゲームが仕掛けられていて、心理学徒の
私と自分の臨床心理士を戦わせようとしているのが若干すけてみえました。

前レスにも書きましたが、自分の意見に自信がない割には、AとBを戦わせて
話題の中心人物になるというのを、もう無自覚でやっているとしか思えない部分
があるのと、本人はそれを望んでいるわけではないと思っているのです。

128 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/20(土) 14:18:02.68 ID:9W702DjL
>>125
>Sは小さな事にも過剰に反応して怒鳴ります。
この部分だけ取り上げると、まさにPTSDですよね。

曾祖父母・祖父母世代が戦争経験者という話を以前に書きましたが、
小さなことで怒るのは、アドレナリンの過剰分泌が原因です。

戦争世代には、必ずそれをしないと「死」が訪れるという理由があっての
行動だったのですが、現在のように戦火の中で暮らしているわけでは
ない状況では、過剰すぎる防衛になってしまいます。

戦争世代も無自覚なんです。言語的に曾祖父母・祖父母世代が使っている
言語を観察していたところ、彼ら・彼女らが何を回避しようとしているのか
うっすらと浮かび上がってきました。それは「死」です。

人の命(または死)をコントロールするのに躍起になってしまい、どうでもいいことでも
同じように過剰反応を示します。

エロスとタナトス
ホメオスタシスとトランジタシス
リビドーとデストルドー(フロイト自体は否定)

生死は表裏一体ですが、PTSDだと死に偏りすぎるかもしれません。

129 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/20(土) 14:37:25.35 ID:9W702DjL
思考と言語

べきと否定形が目立つような気がします。

新しい場所や事象をとても嫌がるので、こどもの好奇心も否定します。
言語は肯定と否定の両方使えたほうが生きやすいですが、根本原因である
PTSDだと否定形が多いですね。

対話でお面白いことばわかります。相手を素直に褒められるというのは、
実は自分の長所にも気づいているということになり、否定するというのは
相手の短所に気づくと同時に自分の短所にも、気づくことになります。

なので、短所だけの人間というのもいませんから、否定形と肯定形を
両方使えてもいいんです。ですが、PTSDというものに縛られた家庭だと
どうしても否定形の形をとる会話が多くなります。

この否定形を使った会話が、自分の自尊心を削ぐ形に。

褒めることはなく、叱ることが多い虐待の家族の会話がそれに値します。

130 :優しい名無しさん:2012/10/20(土) 14:37:40.96 ID:pwEBB5F2
戦争が関係しているのは同意。
ボーダーラインの系譜は祖父母や曾祖父母から受け継がれている。

じゃあ、このまま平和が続けば、BPDなどのパーソナリティ障害は放置してても減っていくのかな?



131 :毛糸:2012/10/20(土) 14:41:35.33 ID:CthQoiKx
戦時下の東京、「死」について両親に聞いたのを思い出しました。
幼き日の毛糸:いっぱい爆弾が落ちてきて
全部家事になって、毎日人が死んでて
怖くなかったの?
母:それがね、全然怖くないの。怖いとかひとつも考えてなくて、毎日、毎日
早く白いお米と甘い物がたべられるように
ならないかって考えてはいたけど。
きっと防衛本能か何かの働きで、
怖いって感覚が麻痺してたのね。そうじゃなかったら、気が触れてしまってたでしょうね。



132 :優しい名無しさん:2012/10/20(土) 14:42:10.20 ID:eZ3GW4Gk
べるたそ〜

133 :毛糸:2012/10/20(土) 15:00:28.66 ID:CthQoiKx
>>129
驚きました。正にその通りです。
あまり良い例ではありませんが、Sが
食事をしていて、満腹になると「もうこれ以上食べらない」と否定形だったんです。
私はそれを不愉快だと感じていました。
美味しくて食べ過ぎたと言う満足感が伝わってこないのと、当然満腹で苦しいので
不機嫌そうな言い方だったからでしょう。
そこで、もうお腹がいっぱい、食べ過ぎたなあって言ってもらえる方がうれしいと言った所、比較的素直にうけいれました。
私は可能な限り否定形を使わないとか、
ネガティブな言葉を使わずに会話を
したいと考えています。でもSはそのような発想の意図は理解できないようです。

134 :毛糸:2012/10/20(土) 15:11:30.22 ID:CthQoiKx
>>130
戦争が無くなる日がくるといいですね。

135 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/20(土) 20:51:01.24 ID:9W702DjL
>>130
減る方向だといいなと思います。現在、過渡期がきているわけで
ここを乗り切るしかありません。

夫婦でともに虐待をしている家庭が目立ちます。普通はどちらかが
という話が多かったですが、両親ともに子どもを馬鹿にしたり、
貶めたりした挙句の果てに、身体的虐待に及ぶケースも増えました。

また、徴兵制がある国ではDVが未だに問題視されています。



136 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/20(土) 20:52:45.29 ID:9W702DjL
>>133
言語系では脚本分析で言われている禁止令があります。
12の禁止令
何々するな
存在するな
成長するな
成功するな
子どもであるな
お前であるな(性別の否定)
健康であるな
所属するな
重要であるな
近づくな
考えるな
感じるな
     (グールディング夫婦)
また、駆り立てるものとして5つのドライバーと言われるものがあります。
完全であれ
他人を喜ばせろ
一生懸命であれ
強くあれ
急げ
       (デイビー・ケーラーら)
どこの家庭にも上記のものは溢れていますが、PTSDの場合
これが極端に言動化されています。言葉で表されるわけではなく、
声の調子や雰囲気でこのドライバーが発動するようにされています。

うちの場合、勉強しろ!という命令が常に出されていましたが、
自分より学歴が上がることを嫌っていました。ですので、短大とかは
苦学をし、家には食費を入れないとならないという環境でした。

137 :優しい名無しさん:2012/10/21(日) 04:19:30.36 ID:LnQ05HCS
       _,.  -―-  、
      ,r '´      、.、 ヽ
.    ,r` ー‐-- ミ   ヾヾ ヽ
.   /        i  ミヽ:::::::::iヽ、
   l       .::' iliiillril;i:ミ:::::::ヾ
  .l  _.,_   ;  ヾliljiiilr'⌒ヾ:ミ
  ミ二iヾ::r=;、ヾッ::'-、    r  i,!::!
   Y  ` ̄',r'      ,.r ':/::::!
  .l  、::.         、_,r'::::::l、
.  ヽ ,、_-'_、  :'        ,ノ Yヽ
   i' "  ゛ ヾヘ ,.       //  ヽ
  ヾ _,rヾ--‐ -'     //    .,rヽ
     .l        / /      ,r'
     ヽ _ ,-,.-'´ /!    /
        /,r、 / i    r'
   オーパ・イミセテ [Olpa Immesete]
    (1920-2002 スウェーデン)

138 :毛糸:2012/10/21(日) 07:02:27.63 ID:BvJAZM7T
働きながら学校に行くのは容易な事ではなかったと思います。
ましてや短大ともなれば、4大で学ぶのと変わらないカリキュラムを2年間で終わらせるわけですから、ご苦労なさった事とお察しいたします。
135で述べておられました、夫婦で共に子供を虐待する家庭が目立つというのには驚きました。
両親のうちどちらかが厳しければ、
もう一人はあまやかす、
もっと昔、日本が核家族化する前は、
祖父母が甘やかす事で、子供は避難所に
駆け込めたのに、
夫婦で共にでは、逃げ場がなくなってしまい、がんじがらめではないすか。
かわいそうですね、今の子供達は。


139 :優しい名無しさん:2012/10/21(日) 07:43:00.28 ID:w20cm2Au
             , -─ー 、
          , ‐´ ̄ ̄ ゙ ‐t゙ -、_
         /         {   ',
        /           }    `!
       ,!           |     ',
       ,'      ,,,,.- 、   i.      }
     〃彡ミヽ 〃゙゙゙゙゙゙`ヽ.   ヽ      {
      ィtテ‐,'   tテァ、    `}     ',
      iく ,i           }      ヽ
      l  l            ヽ     }、
      ,,l  トt'"”'         ¨!     ',
    / ! 、_,,._,___,,       i‐'l      ',
   彡  ',. 人二ニ  `       ノ /      ',
   ソ   /ヽ. ー‐       - '彡       `、
 : : :ヽ/: : : ヽ、    , -  / ,彡ノノ   、  \
 : : : : : : : : : : : :`‐‐ "    , .. -'/: : フノノ _/ :)  }: :
  : : : : : : : : :\ ̄`‐, r' ̄  /_: : : : : : /: : : :{丿': :
   : : : : : : : : : :ヽ、i' ヽ /'´/: : : : : : : : : : : : : :
     : : : : : : : : : \ Y  {、: : : : : : : : : : : : :
       : : : : : : : : :ヽ、   }: : : : : : : : : : : :
         : : : : : : : : .', r: : : : : : : : : :
             : : : : :V: : : : : : : :
              : : : : : : : :

     ヘンナナ・ガレ [Hen=nana Galle]
       (1846〜1904 フランス)

140 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/21(日) 09:43:22.43 ID:rFOCMlu5
これまでのまとめ
境界例について
境界例の中に隠れているもの
PTSD
PTSDの長期化(CPTSD=コンプレックスPTSD)
酷いPTSDが本人に自覚がなくてもなぜに境界例になるのか。

下記の禁止令はほとんど非言語で出されるメッセージです。

12の禁止令
何々するな ・存在するな・成長するな ・成功するな ・子どもであるな
お前であるな(性別の否定)・健康であるな・所属するな・重要であるな
近づくな・考えるな・感じるな

5つのドライバー(拮抗禁止令)
完全であれ・他人を喜ばせろ・一生懸命であれ ・つよくあれ・急げ

そして、5つのドライバーは、拮抗禁止令として出されるのです。
12の禁止令がでて、5つのドライバーはやってもいいこととしてインプリンティング
されているのです。(まるで兵隊や貴族のようです)

>>138
労っていただいてありがとうございます。NPDっぽいと前述したように専門学校を卒業してから、一度就職して、
短大に入り直し、また就職して大学に編入してるんです。資格中毒的です。もう、両親と会話をすること
はありませんので、高専とBラン国立卒の父親の背中を追いかけているような気分になります。
もう他界しているので、これは私の自己満足です。

141 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/21(日) 09:44:57.29 ID:rFOCMlu5
虐待の話に戻りますが、父親が厳しすぎて暴力を振るう話はよく出てきますが、
母親までが一緒にやっているというのは、信じがたい話です。(うちは二人とも暴力を
ふるいました)
そこで、5つのドライバーが過度に働いている可能性があるのではないかと
思うんです。例えば、子どもは少々のことで泣く生き物ですが、泣くと
強くあれというのに反します。そこを馬鹿にするという母親の態度などが
問題となってきます。

子育ては自分の子ども時代を次世代に受け継いでいくものです。
自分の子ども時代が厳しすぎる親に育てられると、反社会的では
あるくせに、子どもに対しては、反動形成と自分の欠点を投影し、
必要以上に立派であるように育てようとしすぎ、強くあれ、完璧であれは、
かなり使われてしまうことではないでしょうか。

母子家庭よりも、父子家庭にこの形は目立つような気がします。
褒めることはせず、できなかったことだけを責めるというのは、
子どもをかなり混乱に陥れます。あと、両親が共稼ぎで祖母が育てた
場合も、世代の広がりがありすぎて、5つのドライバーが強く働く
のです。

付き合ってみないとわからないのですが、現代社会に伴わないくらい最初は
礼儀正しい人なのです。それが、他者に好印象を与えるのですが、何か力が入り過ぎて
いて不自然にみえます。

女性の境界例の場合、男性被害者の声がよく2chで聞かれますが、当然付き合うには
何か最初に好印象を受けているはずです。
EX かわいそう⇒かわいい 助けてあげたいというメシア・コンプレックス

142 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/21(日) 10:04:50.52 ID:rFOCMlu5
境界例が自分を育てなおす(人生の再構築)

マズローは、人間の基本的欲求を低次から述べると、以下の通りである。

生理的欲求(Physiological needs)
安全の欲求(Safety needs)
所属と愛の欲求(Social needs / Love and belonging)
承認(尊重)の欲求(Esteem)
自己実現の欲求(Self-actualization
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5%AE%9F%E7%8F%BE%E7%90%86%E8%AB%96より引用

第一次欲求である、生理的欲求に対して満足を得るようにすると変わってきます。
なので、料理がお勧めの部分に入っています。
>言っている事に一貫性がないというのか、ダブル・スタンダードというのか。真剣に受けてしまうと、振り回されてしまいます…
個や主体がありませんから、こういう態度に出るんでしょう。とある人には
その人の意見に合わせ、またとある人にはその人の意見に合わせるという社会性をもって
いるように推測されるので、今度は家の中では誰の意見にも反論するという外で抑圧してきた
態度が出てしまうかもしれません。


143 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/21(日) 11:51:35.36 ID:rFOCMlu5
これまでのまとめ訂正版
境界例について
境界例の中に隠れているもの
PTSD
PTSDの長期化(CPTSD=コンプレックスPTSD)境界例とPTSDが複合
抑圧と行動化(憤怒・アルコール乱用・摂食障害・対人操作)
酷いPTSDが本人に自覚がなくてもなぜに境界例になるのか。
愛着障害
快・不快への行動異常

*一般的に言われているコンプレックス(劣等感)は心理学では
劣等コンプレックスとなります。コンプレックスは複合という意味
で使われます。

病的利得
禁止令の中にも出てきましたが、健康であるなという禁止令があります。
病弱のほうが、親の子どもの病気に対する看護に対し、人の目が親に向きます。
また、病弱であると思わされた子どものほうは、病弱であるということで
親の注目を得た経験から、自分の特殊な病弱状態を遣い、人に着眼されるという
病的利得を持っている可能性があります。

144 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/21(日) 12:19:55.41 ID:rFOCMlu5
他人を喜ばせろ

親からの刷り込みでこれを行っているわけで、本人の意思じゃありません。
他人を喜ばせている間は自分の感覚・感情は抑圧されます。自分で自分を見捨てて
いるというのはACでも言われることです。5つのドライバーに縛られ過ぎて
いる人たちは、それをしたときにだけ、他人から着眼された経験のある人たち
です。これは、愛着の障害にも帰属してきます。自分で自分に愛着が持てない
という形に変化します。

親が自分を無視し、ネグレクトした経験は、自分に取り込まれて、ライフサイクル
で、自分を親が見捨てたように見捨てます。

セリフ・ネグレクト
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/250828/m0u/

145 :優しい名無しさん:2012/10/21(日) 18:40:22.65 ID:7GiHM/mm
>>123
自由に読んで。市区町村の図書館に頼めば、おそらく邦文論文なら、コピーが手に入る。
Dr論が一応単著になってるけれど、大学図書館ぐらいしか蔵書してないだろうから読むの(入手)は難しいだろう。
共著(講座物風)もあるけど編者ではないから表紙には名前がない。

146 :優しい名無しさん:2012/10/21(日) 21:19:43.02 ID:pTfWw38a
料理できてもバカはバカ、うちの親父、最後には畠借りて野菜作りまでやって
夏、秋困らないほどだったけど、バカはバカ、ずっとバカだった
生活の大して意味あるとも思えないこと、こまごま拾い上げて、あーでもない
こーでもないってのも、もろ病気、普通、あたりまえのことそんなに気にしない、ただ割りと大雑把に雑用こなして人生進んでいくだけ

147 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/22(月) 09:30:56.82 ID:Twga7dtA
>>146
さんは、はじめましてかな。お父様は料理ができる方だったのですね。
バカの定義が難しすぎるので、できればどんなことがバカだと146
さんが思われたのか、書いて教えてくださるとありがたいです。

境界例の場合、当たり前のことを当たり前にできなかったり、そこに
感謝がなかったりします。今日、朝食にありつけたことに感謝すると
か、そういう気持ちは薄く、一人の楽しみを見つけるのが苦手で、
いつも自分の幸福には「○○が××したから」私は不幸だとか、私は
幸福といったように、自分自身で自分を幸福にすることができないと
思い込んでいます。

148 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/22(月) 09:59:57.80 ID:Twga7dtA
男女の脳の違い

女性は右脳・左脳両方で言語を覚えることができますが、残念なことに男性にはできません。
逆に時空間認識は男性のほうが得意だったりします。

情緒に関しては、その差異から女性のほうが情緒に関して優位性が認められ
男性に関しては、その差異から男性のほうが時空間認識に関して優位です。

ユングで分析すると
女性の悪い面はメデューサ(口数の多さ・他人を固まらせる)
男性の悪い面はサイクロプス(片目で暴力的、言葉が通じない)

女性は生まれながらにエロスとタナトスを持っていますが、男性の
場合、生まれたからには、残りはタナトスしかありません。何かを
生み出すという能力を持ってはいないのです。ですので、生産性の
ある料理を勧めています。あと、火を操作するのも、脳にはいい刺激
になります。他人を操作するのではなく、火を操作し何かを生み出す。

料理・芸術・スポーツ・学術なんでもいいので、趣味を見つけて他人(血が繋がっている他者)の操作
をやめることですね。

ACの怒りに依存しているという話なのですが、きちんと他人の落ち度を
自分で弁別刺激として選び、自分の脳内にアドレナリンが分泌する手続き
をとっている様が伺えます。自分を怒らせてくれる相手や所作を、本人
はよく知っていて、自分から関わりを持っていくのだけれども、相手が
自分をあえて怒らせていると否認と置き換えと自分の短所の投影をして
います。そして、怒鳴ったりする。怒鳴ると、自分の大きな声を大脳が
聞いているので、さらにエキサイトします。




149 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/22(月) 10:07:32.93 ID:Twga7dtA
リョウス・レアーゲ そうですか、ありがとうございます。
ネゴトワ・ネティエ そうですね、寝て言ってみます。
オーパ・イミセテ 残念なことに女神板様のようなことはできません。
ヘンナナ・ガレ ときに脱線もよろしいかと。



150 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/22(月) 10:13:06.27 ID:Twga7dtA
マジカルナンバー7±2
で、ランダムな数字が並ぶと、私は4つまでしか覚えていられません。
しかし、これが文になると、かなり覚えていられます。

私よりも心理・臨床心理・脳科学にお詳しい方や精神医学にお詳しい方が
いらっしゃるでしょうから、是非ともここで筆をふるっていただきたい
ものです。

151 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/22(月) 10:43:12.78 ID:Twga7dtA
他人に何かを頼まれてやっていることが多いのです。一見、最初はこれを
喜んでやっているように見えます。喜んでやっているのなら、愚痴は出ません。
人に何かをしてあげられる自分があると気づかせてくれるわけですから、
頼まれてやっている間は、人は少々の万能感を得たり、役立てたという満足感
を得るのですが、相方の場合若干これが違うんです。

頼まれごとは命令で、相方はそれをしないと、自分がどうにかなるのじゃないか
と必要異常に恐れています。断りきれない。忙しいときは、それを理由に断れば
いいのに、一つ頼まれこなすと、さらに二つ三つと増えていき、愚痴が始まります。

最終的には、頼む方が悪いという話になってくるんです。
自分からいろいろと申し出てくれて、とても親切だと思っていました。
なので、私のほうからお願いをすることもありましたが、これに関しては
「時間がない」というのです。自分勝手な気の回し方をし、人に本気で
頼まれると、責任が発生するので、それは断るんです。親しくなれば
なるほどこれは顕著です。

ACでも「時間がない」という言葉は、共依存の奥さんがよく使う言葉です。
時間は自分で作るものですが、どうも、時間を作ることが苦手なようです。

電話でも同じです。かけてもらいたくない時間にかかってきた電話はでなければ
「この時間にかけても相手は出ない」ということが、かけた人に伝わるのですが、
いちいち怒りながら電話に出てしまうんです。すると、電話というツールに関しての
時間枠は相手に握られてしまうということになります。

自分で出ておいて、あとから激怒。1度目なら理解できますが、毎回毎回
繰り返し電話に出て怒っています。相手がかけてくることが悪いと心底思っています。
時間枠というのは人それぞれですから、相手に合わせて出ている限り、
相手のペースに乗ったままになります。

152 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 11:05:57.69 ID:Nt2Pm3l6
           ,,,_  _ァュ,,..__
        ィチュ::ミミ:.:三彡:.:: :.:.:ヽ
        /::彡'':.: :.::/:.:{{.::r‐‐ ::_:.: :.:..、
      ,ィ/:.: /:..: ::{{:..川||::!     ヾ::;;:、
     ,ィ:.: ::.: /:. ::川:.:ヾ:.:.!{::      ヽ::!
   ///:.: :.:.:||ll: :.: .::.:.:ヾ::.::.i       ':!
   !:|:.:::ミ:: :.;;;川:.: :.:巛、ヾ::! 、       l
   ゙::ミミh::. :;:.::||l|:.:: :.}}::!l {{ ヾ  _,,...ィ r'' 、
     ゙::ミミ:.: ::.;:.:ミミヾ:.: :.:| ヾ、  '´  ,  マ
     ヾ:: .:.:ミミ三 :.:州リリ    _,,..rテ'  ヽ
      ヾ::;ィ'´ ̄`''ヾ州!         ,.  ヽ
        ゙レ'⌒r ィ ,;;. ..        .:' ,rィ ’
         ヽ し  :.: ..         、  ヽ 
       ,,ハ`ー- ..ィ            _,.. ィ
      ィ:::! \   ヽ.          ィ{:::...
       /:::::!   \    ` - ..__       丿::::::ヽ
    /:::::::ヘ    \      ` ーァ-一'::::.:::.:::.::.!ヽ
   /:::::.:..:::::::::ヽ    \      リ::. :::.:.:.:.:::.:.:.:.::::!:::.::!

      遷都鱈南士 粟瀬[せんとたらみんなしあわせ]
     (江戸.天保二年〜明治一七年 歌舞伎役者)

153 :優しい名無しさん:2012/10/22(月) 12:19:26.63 ID:j0Q3eyIe
>>150
左脳は言語と理論でじっくり思考し、記憶したり計算する意識脳。
コツコツ努力し積み上げる直列型、
許容量の小さい脳であるため、どんどん忘れないと次の情報を記憶できないので短期記憶脳といえます。
一方、右脳は本能的能力から発達した脳で、見たまま聞いたまま感じたままに イメージ、直感で瞬間的に記憶したり情報を取り込む無意識脳です。
普通脳は数字=計算と認識するので、左脳を使おうとします。
先に述べたように左脳は短期記憶脳なので
極端に言えば許容量が少ない脳なので、
すぐ忘れてしまうわけです。
ですから、試験などで年号などを記憶する時に、語呂合わせで覚えると覚え易い
ですね。
例)鎌倉幕府設立: イイクニ (1192)つくろう
鎌倉幕府。*今は1185年という説が支配的
このように言葉やイメージに置き換えると右脳が働いて覚えやすくなります。
私は小さい頃からソロバンを習っていて、
段持ちです。
ソロバンの数字をソロバンの珠にイメージするので、自然と右脳が働くらしいです。
そこで長期記憶がしやすくなるようです。
私は暗算する時ソロバンの盤面が頭に浮かび、実際に計算する時はバーチャルソロバンを使います。
ですから、ソロバンの知識がない人が
どのように暗算するのか見当もつきません以上は医学的根拠10%の説明だと
感がえてください。



154 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 02:31:05.25 ID:D1tCqTBH
>自分もNPOな部分があるのと、健全な人格など存在しないと思っているので、
>〜〜〜
>NPOもなかなかいいと思います。
>方向性が決まれば爆発的に伸びる可能性がありますので。>>16

「健全な人格など存在しない」のであれば、
パーソナリティ障害は妄想の産物ですね。

「健全さ」ってなんでしょう?
たとえば、反社会性と邪悪さは必ずしも因果連関しませんよね。
BPDがより社会的適応性をもつNPDになって社会的に成功しても
それはパーソナリティ障害が治癒したわけでありませんよね?

「私は最低だけど、あなただって変わらないじゃない」というのは、
よく見かけるBPDの自己正当化のための無差別自己投影ですが
これは自分の障害を受け入れられないから「健全な人格など存在しない」
という価値の相対化による他罰(健全さへの攻撃)なんですよね。


155 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 02:38:32.14 ID:D1tCqTBH
>国立大学のゼミの教授によると、昇華以外によくなる方向はないと言及されていました。
>昇華(スポーツや学業や仕事に対して、精神力動的なエネルギーを向けていく)
>これは個人的見解ですが、アイデンティティ拡散と、パーソナリティの偏りは
>大変似ていると考察しています。>>21

BPDの理想主義より、同じ自己愛障害なら目に見える現物にこだわるNPDに
誘導したほうが自己の空虚感を埋められる可能性が大きくなるのでしょう。
自己の空虚感を学歴や資格や地位や名誉やお金で補完しなければならないのは、
人として「健全でない」という思想を否定するなら「健全な人格など存在しない」
でもいいと思いますよ。

BPDもNPDも完全さによって自己の空虚感を埋めようとします。
BPDは完全な他者像を、NPDは完全な自己像を基準としているのでしょうが
この完全さっていったいなんの代わりなんでしょうか?


156 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 03:15:41.10 ID:D1tCqTBH
>私は以前パーソナリティ障害のBPDであったこともあり、>>25

>BPDからの回復の道筋だと、一旦NPDになるそうなんです。>>56

>罪悪感を持たない部分では同じかもしれません。>>62


しついこいですが、だれも指摘しないので質問します。

1さんは、以前BPDで現在はNPDということですが
まず、BPDからNPDになることが、どうしてBPDの寛解になるのでしょうか?

次に、サイコパスの「罪悪感のなさ」に自分を重ねてみせるNPDの1さんが
(他者の苦しみがわからない「共感の欠如」から罪悪感をもたないのですよ)
「自分や他人を許したり、愛したりできる」>>85 とは思えないのですが?
なぜなら「自分や他人を許したり、愛したりできる」ならNPDではないので。


157 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 03:21:59.45 ID:D1tCqTBH
>私の母親は自己愛性と境界性の両方を持っている人で、年齢も年齢なので、
>もう変わることが不可能です。>>27

>両親は他界しているので、手紙を書いて墓石の前で読んでみました。>>88

2chをカウンセリングの練習に利用するのはかまいませんがウソは信頼をなくします。

>私は2ch歴は15年くらいになります。>>60

2chは、1999年オープンなので、2ch歴15年はありえません。

>心理学板の過疎の話ですが、正直自分でスレ主をやろうと思うほど
>パーソナリティ障害のことに関しては、とても真剣なんです。
>切迫した問題も抱えています。>>35

私はカウンセリングの道具や実験台にはなりたくないですが
共に考えていきたいという気持ちが本当ならいいと思います。


158 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 04:37:56.09 ID:tU0SvGtJ
        _,.r::'::::::::::::::-.、
       r::::_;:---、、;;::-'ー、ヽ
      /':::i'         ヾi
    ,,.r、:::::::i        .: ll
    rr;i:::,r:::::!  _,,,__,  _,,,..._ .l:i
   ヾ:r::;:-、:r  i'tテ;:. i:'tテ:r i::ヽ
    `ヾ::rt'    ´  '  l::. ´ !r'
        ヾ.ィ     -、ノ:.  l
        ./!、   ー-‐;':. /
        / ヾ ヽ、   '  /
      ∧   ヽ ` 7‐r_'/ヽ
     ,r  ヽ、   ` <ニrヽ 〉
   ,r'        -、     ヾ il l、
  r            ̄ t- ヾi: lヽ

    ホーソレデ[Edward Horsorde]
     (1765〜1822 ノルウェー)

159 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 06:40:12.76 ID:o2nSukV/
>>157
スレ主さんは、ここをカウンセリングの練習の場にするのが趣旨ではないと、私は考えております。読む側もここで治癒しようなどとは考えていない事でしょう。
もしもあなたがギニピッグになりたくなければ、ご自分の事を語らなければ良いわけです。
見解の違いなどを聞くことでスレ主さんは
ご自分の知識を深めるなり、調べ直したり
し、ここは言わば成長の場であり、トンネルビジョンの修正の場として活用されていると見受けられます。
157が専門家であり、人の心を癒したいのであれば、お書きになる文章をシュガーコートして反論や指摘ができるように練習なさってはいかがでしょうか?
私自身精神を患った事もあり、言葉というものに異常に敏感です。
私がスレ主さんに惚れたのは、その言葉の使い方だと思います。
人は自分が持っていない物に惹かれというのは、本当ですね。


160 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/23(火) 09:16:43.23 ID:gtXH+lpY
>>154
完全に健全な人格にに訂正します。
>>156
NPDは診断されていません。自分でそういう様式の行動をとっているというような気がするのと、
NPDを回復の道筋でとおるというので、現在自分に対する自己像が、すきなことをすきなだけやってみよう
という気持ちになっているので、NPD行動様式ということにしています。
>>157
言葉足らずでした。私には継母がいて、今も生きています。両方とも私にとっては、母親なので、
端折りすぎました。これは、お詫びして訂正いたします。
>>157
13年ですね。これもざっくりしすぎていました。お詫びして訂正致します。
しっかり数えなかったので、くらいとつけました。申し訳ありません。
カウンセリングの実験台とか、そういう気持ちは全くないんです。カウンセリングだと
こちらはほとんど話さないことが多いので。

細かく訂正しなければならない部分を指摘してくださってありがとうございました。
数字の部分はついざっくりと書いてしまうことと、実母が17歳のときに亡くなって、
あとは継母との関わりがあります。未成年のときに実印を預けて、そのままにしていたら、
父親が他界したときに遺産を全部とられてしまい、今のところこの継母には、それこそ罪悪感がありません。
ときに殺意にかられる自分がいるのと、育ててやったと未だに言っているので、あんまり触れたくないんです。
きっと、このスレを立てた理由の一つに相方のこともあったのですが、継母のことが頭の隅っこにへばりついて
いるんだと思います。継母に関しては、ここで書き出すと混乱しそうなのでルーツの実両親に絞ります。
混乱させてしまい、申し訳ありませんでした。

161 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/23(火) 09:17:55.54 ID:gtXH+lpY
>>159
>スレ主さんは、ここをカウンセリングの練習の場にするのが趣旨ではないと、
私は考えております。読む側もここで治癒しようなどとは考えていない事でしょう。

はい、そのとおりです。
他人を知るというのは、自分を知るということですので、色々と学びたいと思っているだけなのです。
スレッドを立てるというのも、すきなことをしてみるの中に入りました。

162 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/23(火) 09:37:32.19 ID:gtXH+lpY
追記
継母については、実両親のことを書いていく上で、いつか触れられる自分になれる
ようになりたいという願望を持っています。しかし、未だ確執が酷い状態です。
相手は、法事のことで、一日に留守電に30回も連絡を入れてくる相手ですので、
一筋縄では無理なようです。かなり、頭の痛い相手です。巻き込みがすごいので、
あえて今は離れています。留守電を無視していたので、私に連絡がとれないとわかると、
留守電に「警察に連絡する」と残っており、人への操作は半端ではありません。

ゆっくりと時間をかけてこの問題については、片付けていこうと思っています。

163 :毛糸:2012/10/23(火) 09:50:00.41 ID:o2nSukV/
毛糸です。
153、159 は私の書込みです。
途中でIDが変わっている事に気がつきませんでした。

164 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/23(火) 10:36:49.04 ID:gtXH+lpY
>>163
>ここは言わば成長の場であり、トンネルビジョンの修正の場として活用されていると見受けられます
書いていただいたとおりです。自分の対人関係の取り方や、ひかれる人、または
その人たちとの関わりに問題を抱えているのです。

>途中でIDが変わっている事に気がつきませんでした。
自己申告ありがとうございます。助かります。

165 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 10:47:47.72 ID:7WlJT7xk
まあ全部俺の自作自演ってやつなんだけどな。        ∧_∧
           ∧_∧                   (´<_` ;) ・・さ、流石だな、◆b47M.vo3dV8c
           ( ´_ゝ`)                  /   ⌒i
          /   \                 / ィ   | |
     / ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄/
__ _/  Prius  //  FMV  //  VAIO // Mebius // LaVie  /____
   \/_/ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄/
   _ /ThinkPad //WinBook//DynaBook//Libretto // Presario/
   \/_/ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄/
   _ / Inspiron //Endeavor//InterLink //  Evo  //Let'sNote/
   \/____//____//____//____//____/
         │        │        │        │        │          ┌─┐
         └────┴────┴────┴────┴───────コ.│

166 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/23(火) 12:01:02.89 ID:gtXH+lpY
>>165
吹き出しましたw 知性的な語彙が私には明らかにないので、別の方々のレスと比べても、
その差は歴然で、自作自演は無理ですよ。か、書けないw 偏った日本語しか使えていないです。

思い出しつつ書いているので、整合性にはかけてますね。しかも、表現が
子どもっぽいし。これは、いろいろ突っ込まれても仕方ありません。

>>156
>サイコパス
NPDの方々がいわゆるサイコパスであるという理論には、若干違うのじゃ
ないかという思いがあります。これは、私の単純な思い込みなのですが、
サイコパスというと、犯罪の臭いがするんです。完全な自己像を探し求めて
頑張っていても、それが社会的に認められる場合と、犯罪に手を染めて社会的に認められない
場合。NPD=サイコパスじゃないんじゃないかな…。反社会性人格障害のほうに
サイコパスは帰属していると思います。

アイデンティティの拡散とNPD(完全なる自分像を果たして誰がインプリンティングしたか)
や演技性が、個が固まる前の段階という点で類似しているのではないかという見解を持っています。
自己愛のつもりでも、実は期待されている自分を演技しているとでもいうような。
完全に演じるために他者を利用しているみたいな気持ちがします。罪悪感がないかと
言えば、そうでもなく、逆に罪悪感があるからこそ、相方に期待されている自分を演じ切らないと
ならないような気持ちがするときがあるんです。罪悪感を抱いた事象自体は、師匠に言わせると
相手に侵入されているということになるらしく。もう少しよく考えてみます。

実際、NPDっぽいと自称しているので、私自身よく分かってはいないので、このスレを
立てたという感じがしないでもないです。

167 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/23(火) 18:58:47.40 ID:gtXH+lpY
『モラル・ハラスメント』マリー・イルゴイエンヌ

の本によると、自己愛が境界性をいじめのターゲットにするという話でした。
ゼミでいじめを扱ったときに、この本を使ってレジュメを書きましたが、
そこで、18歳以上にしか人格障害の障害名がつかないと、教授に突っ込まれ、
私の中では、18歳以下がACで18歳以上が境界例なのではないか? という
気持ちが生まれました。

『恋愛依存症の心理分析』ピア・メロディ
自己愛性と境界性の恋愛模様がかかれていました。
境界性は自己愛性が自分がとてもあるように見えてひかれるそうです。しかし、他人と
対峙するのを嫌がる自己愛性は、境界性が自分の世界に入ってくると、仕事や趣味に没頭して
相手から逃げ回るという話でした。



168 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/23(火) 19:02:51.09 ID:gtXH+lpY
境界例のおさらい
■特徴
 境界例(境界性人格障害)になぜ「境界」(ボーダーライン)などという名前が付いたのかというと、
最初のころ神経症と精神病の境界領域の症状を指して境界例と呼んでいたからです。しかし、今では
境界性人格障害として一つの臨床単位となっています。
症状は非常に多彩で、一見何の問題もないような人から、アダルト・チルドレンと言われるような症状や、
リストカット(手首を切る自殺未遂)を繰り返すケースや、幻覚や妄想を伴って、まるで分裂病かと思われ
るような激しいものまであります。全体的には心の不安定さや急激に変化しやすい感情などが特徴です。
多数の研究者が、幼いころの母親との関係が原因であると考えています。有名人で境界例と思われる人には、
あのダイアナ妃をはじめとして、他にもたくさんいるようです。
 人口の約2パーセントが境界例と言われていますので、単純計算しますと、日本では約250万人が境界例の問題を抱えていることになります。
 境界例の特徴としては下記のようなものがあります。
・ 自分の生き方がわからない。
・ 現実を理解する能力が貧弱。
・ いつも場違いな所にいるように感ずる。
・ 自分のすべてを受け入れてもらいたいと望んでいる。
・ 感情の移り変わりが早く人間関係が不安定。
・ 愛し方が不十分であるという理由で相手を責めたてる。
・ 仕事に不満を持ちやすく転職を繰り返す。
・ 一見、周囲にうまく適応して見えることもある。
・ 自分と他人との境界があいまい。
・ 他人への評価が極端から極端へと揺れ動く。
・ 人生の価値観や目標が突然変わったりする。
・ キレやすい。
・ 二者関係にしがみつく。
・ 自殺未遂を繰り返す。
・ アル中、浪費癖、過食、淫乱、ギャンブル狂、暴走行為、薬物中毒
・ などなど



169 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/23(火) 19:04:02.47 ID:gtXH+lpY
自己愛性人格障害のおさらい
自分を愛するという行為は、健全な心の発達のためには必要なものですが、それが病的に肥大化して自分に対する誇大感を持つようになると、
それは自己愛人格障害と呼ばれるものになります。健全な人のように、ありのままの自分を愛することができないのです。

御都合主義的な白昼夢に耽る。
自分のことにしか関心がない。
高慢で横柄な態度。
特別な人間であると思っている。
自分は特別な人間にしか理解されないと思っている。
冷淡で、他人を利用しようとする。
批判に対して過剰に反応する。
虚栄心から、嘘をつきやすい。
有名人の追っかけ。
宗教の熱烈な信者。


170 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/23(火) 19:05:03.72 ID:gtXH+lpY
参考サイト

http://homepage1.nifty.com/eggs/index.html

171 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/23(火) 19:25:26.41 ID:gtXH+lpY
自己愛性人格障害
 アメリカ精神医学会 DSM-IV

 誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、
共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。
自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。
限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、
と信じている。
過剰な賞賛を求める。
特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
尊大で傲慢な行勤 または態度。

*これらの自我同一性や対象恒常性の確立の失敗の背後には、強い見捨てられ不安が潜んでいます。ですから、
回復のためには見捨てられ不安を徹底的に洗い出して直面化し、
見捨てられ不安を解消する必要があります。そして、もう一度この「個体化期」をやり直さなければなりません。

http://homepage1.nifty.com/eggs/index.htmlより引用


172 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/23(火) 19:41:05.86 ID:gtXH+lpY
>>153
そろばんの段持ちはすごいですね。脳についての説明ありがとうございました。

私は高校生までは理数系で、微積分などは得意でしたが、
暗算はとても苦手でした。数学の試験は、問題が書かれているので
記憶しなくてもよかったので助かりました。しかし、最後の詰めで
ケアレスミスが多かったのは、忘れっぽい部分があったからだと
思います。

女の子は国語ができて当たり前という固定観念があった時代でしたので、
実は国語も苦手で、数学と英文法だけで乗り切った部分がありました。
公式は短いので助かりました。

そのまま理数にいけばよかったのですが、短大は文系でしたので、
今は統計でも四苦八苦しているような状態です。

173 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 22:31:54.55 ID:tU0SvGtJ
トピ主はこのスレで何がしたいの?
思惑通りの流れになってる??

174 :優しい名無しさん:2012/10/23(火) 23:50:11.72 ID:Oz4Aanek
>>173
ここは2chだから「トピ主」「思惑」なんて概念はないよ

175 :優しい名無しさん:2012/10/24(水) 03:01:35.25 ID:zWocytIP
>>159
1さんは自らの経験から積極的にアドバイスを書いていますね。
寛解であれ、すでに1さんがBPDでもNPDでもないのであれば
体験談として傾聴することに危険性はないと思います。
ですが、はたしてそうでしょうか?
たとえば、うつ病の人を励まして頑張らせたらどうなるでしょう?
資格中毒のNPDは快癒へ向かっていると言えますか?
NPDの社会的成功の陰でどれほど多くの人が苦しんでいるでしょう?
NPDにカウンセリングされる悲惨をあなたは想像できますか?
私の意図はこのスレを覗く人に客観的な視点を与えることです。
そして「共に考えていく」場になったらいいなと思っています。


176 :優しい名無しさん:2012/10/24(水) 03:17:27.37 ID:zWocytIP
>>159
資格中毒のNPD=NPDのカウンセラー=1さん
これは1さんがそうだ!と決めつけたいわけではありません。
「寛解というのは、愛(情)の問題が解決したということですか?」>>85
「自分や他人を許したり、愛したりできますか」と聞いています。
冷酷な問いですが、責めることが目的ではなく、一緒に考えることが目的です。
単純に考えてください。
1さんはみずからをNPD(っぽい)と言っています。
BPDから回復過程でNPDを通過するとも、罪悪感をもてないとも、
「父親の背中を追いかけているような気分になります。」>>140 とも言っています。
NPDがBPDより重度の自己愛性障害かもしれない可能性は考えない?
そのまま受け取れば、NPDのカウンセラーが
心の病や障害を扱う可能性があるということです。
開業する資金の目処がつかなかったけど、もし父親の財産を相続していたら?
こういう視点が1さん自身も含めて確認できないので危険に感じました。

177 :優しい名無しさん:2012/10/24(水) 04:29:05.71 ID:zWocytIP
>>160
1.BPDからの回復途上(自己の確立途上)でNPDを通るという学説の説明が聞きたいです。
2.NPDがBPDより障害として軽度である根拠はあるのでしょうか?
  BPDもNPDも治療のむずかしさでは双璧をなすPDです。
  初診すら受け付けないところがほとんどではないでしょうか。(前もって連絡した場合)
3.資格中毒になるような昇華の方法では、NPDの自己愛を強化するだけ、というのが
  一般的な理解の仕方でしょうが、1さんや大学の先生の場合、なぜそうではないと言えるのか、
  その説明が聞きたいです。(資格中毒は例えで、つまり外的価値への依存ということです)

私は、そのようなことが書いてあれば、その人の人生を想像してしまう、けっこう真剣に。
それがマイノリティの私にできることだから、される側を考える人はあまりいないから。
それで気になっちゃう・・・納得して進んだほうがお互いにいいと思う。
想像して同情して黙ってしまうのは、やさしくないと思うんです。


178 :優しい名無しさん:2012/10/24(水) 05:01:04.71 ID:zWocytIP
>>166
>NPDの方々がいわゆるサイコパスであるという理論には、
サイコパスは、BPDやNPDと同系列だと思いますが
BPDやNPDはサイコパスではありませんし、APD=サイコパスでもありません。
APD=サイコパスのように言う人もいますが、それが定説ではありません。
反社会性でくくってしまうとサイコパスは理解できないと思います。

>個が固まる前の段階という点で類似しているのではないかという見解を持っています。
ええ、私もそう思います。

NPDは社会的承認によって自己の空虚感や無価値感を埋めようとしますから
自分が思い描く自己像が世間一般からの承認を必要とするものであり、
そこに含まれるべき要素として良心や道徳心が必要なら、それを演じるでしょう。

良心や道徳は、その場の状況に応じて生きて働くものですが
NPDのそれは教条的なもので頑固な先生の「規則だから!」みたいなものです。
問題は、自分に教条の矢が向かうと(向けている方は良心や道徳心からですが)
自らの良心の呵責や罪悪感を断固拒絶することで完全な自己像を守ることです。
無自覚、無意識であれ、拒絶するためには拒絶する当のものが必要ですから
その意味では、当のものを生まれついてもっていないサイコパスとは違います。

179 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/24(水) 09:07:21.80 ID:glJRr4q0
>>178
さん、

うつの人を頑張らせることなんて、掲示板じゃできません。

>ここは言わば成長の場であり、トンネルビジョンの修正の場として活用されていると見受けられます
これ以上の理由もこれ以下の理由もありません。

遺産については、私が開業資金にあてるなんてことは、178さんの想像の人物ありきで、
話を作られてもそれにお答えできかねます。



180 :優しい名無しさん:2012/10/24(水) 09:17:43.95 ID:/fgrn6g0
健全な人格って標準なんですか?平均なんですか?ただ各々の
人格を評価する為に作った数学的な基準で、特に哲学的な意味は
無いと理解してるんですが違うんですか。

181 :優しい名無しさん:2012/10/24(水) 09:29:12.11 ID:/fgrn6g0
後BPDやNPDの寛解ってその平均値に近付く事の事を指しているのですか。
平均に近付く事を良しとするのならばそれは標準となってしまいます。後
標準とは多分に価値判断を含む概念です。心理学者が扱える様な代物なの
ですか?

182 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/24(水) 12:45:12.86 ID:glJRr4q0
>>181
さんが疑問に思われるところは当然だと思います。

個性といえるくらいに、状態が薄まって、ご本人や周りの方々が困らない
程度になればそれでいいくらいに思っていただけると幸いです。

183 :毛糸:2012/10/24(水) 13:14:07.86 ID:ZQdCSPjj
>>180, 181
私は心理学の専門家ではありませんが、
ひつだけ言える事があります。
心理学には100%正しい答えなどなく、100%間違った答えもありません。
数値化した結果を標準値に照らし合わせ、
判断するのは通俗心理学であり、
このスレで課題となっている臨床心理学とは違うように思えるのですが。



184 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/24(水) 19:21:03.15 ID:glJRr4q0
心理学のカテゴリーというのは多岐にわたるのです。

認定心理士という単位だけの心理士があるんですが、それでも
A)心理学概論 基本主題(心理学概論、教育心理学概論、基礎心理学、一般心理学、心理学中心の行動科学概論・行動科学など) 副次主題(心理学史、社会心理学概論、学習心理学概論、
人格心理学概論、発達心理学概論、臨床心理学概論など)
(B)心理学研究法 基本主題(心理学研究法、教育心理学研究法、心理学実験法、実験計画法、心理測定法、人格診断法、心理統計学、計量心理学など)、
副次主題(心理統計学でない一般統計学、心理学実験を目的とした情報処理技法など)
(C)心理学実験・実習 基本主題(心理学基礎実験、心理学実験、心理学実験実習、行動科学基礎実験、教育心理学実験実習、社会心理学実験実習など)
副次主題(心理検査法実習、臨床心理学実習、心理学実験を対象としたコンピュ−タ実習など)


185 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/24(水) 19:22:57.49 ID:glJRr4q0
選択科目 16単位
(D)知覚心理学・学習心理学 基本主題(知覚心理学、感覚心理学、認知心理学、学習心理学、思考心理学、情報処理心理学、数理心理学、言語心理学、感情心理学、行動分析学など)、副次主題(色彩心理学、人間工学など)
(E)教育心理学・発達心理学 基本主題(教育心理学、発達心理学、児童心理学、青年心理学、生涯発達心理学、教育評価、教育測定、教科学習心理学、教授心理学、学校心理学、発達臨床心理学など)副次主題(教育工学、学業不振児の心理、
教師の心理、親子関係の心理など)
(F)生理心理学・比較心理学 基本主題(生理心理学、比較心理学、動物心理学、比較行動学、精神生理学、神経心理学など)
副次主題(神経生理学、行動薬理学、動物生態学など)
(G)臨床心理学・人格心理学 基本主題(臨床心理学、人格心理学、性格心理学、健康心理学、福祉心理学、異常心理学、
精神分析学、自我心理学、心理療法、行動療法、カウンセリング、児童臨床心理学、障害者心理学、行動障害論、
適応障害論、適応の心理、臨床心理学実習、心理検査実習、犯罪心理学、非行心理学、矯正心理学、教育相談、
精神保健学、精神衛生学など)副次主題(精神医学、行動医学、心身医学など)
(H)社会心理学・産業心理学 基本主題(社会心理学、実験社会心理学、集団心理学、グル−プ・ダイナミックス、
心理学的人間関係論、対人関係論、対人認知論、コミュニケ−ションの心理学、マスメディアの心理学、家族心理学、
コミュニティ心理学、環境心理学、産業心理学、組織心理学、労働心理学、消費者の心理、職業心理学、文化心理学、
社会心理学調査実習など) 副次主題(社会学的な社会心理学、心理学的な労働科学など)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%8D%E5%AE%9A%E5%BF%83%E7%90%86%E5%A3%ABより引用
とウィキペディアだけでもこんなにたくさんあるんです。
詳細はhttp://www.psych.or.jp/qualification/standard.html
社会心理学などは、もう少しスタイリッシュであると言えます。
パーソナリティは臨床心理領域に属しています。

186 :優しい名無しさん:2012/10/24(水) 22:29:03.55 ID:BrqGD/Ff
自分はNPDと実際診断された者なんですけど、例えば普段彼氏に虐待
されたとか暴力振るわれたとか訴えてるBPDの人が性懲りも無くまた
同じタイプの男性を選んで楽しそうに喋っているのを見ると「ああこ
の人は学習能力が無いんだな。」とか、他人の事は割と客観的に見え
るのですが、殊に自分の事になると全く見えてないんです。このスレ
でNPDは社会的評価に依存すると書かれていましたが、例えば僕は電検
三種の資格の勉強をしていてこの試験に受からなければ自分は人間で
無く生きる価値が何一つ無いとかよく思って過剰な努力をしたりする
んですが、周りから見れば「自己愛は見返りがあるものでしか幸福を
感じられない。」としか思えないのです。そしてそういった社会的価値
であるものを自分から取っ払ってみると、結局自分は何も残って居ない
惨めな人間なのですが、一方で頭の中で「お前はこれでいいんだよ。」
という声が聞こえたりします。その「お前はこれでいいんだよ。」という
のは無論善意で言ってる筈なんだけど、それを認めたら今まで自分がやっ
てきた事がただの徒労であったという事になるので中々認められません。
それが自己愛治癒の第一段階では無いかと自分では思ってます。

187 :優しい名無しさん:2012/10/24(水) 23:02:59.80 ID:BrqGD/Ff
ボーダーは回復の途中で、「自分はそれをやってもよい」という事を
認める事が必要なのかもしれませんが自己愛の場合は「もう何もする
な。もう何も考えるな。」という事を認めなくてはなりません。そう
するば結構他人から愛されたりしますが、悔しさと悲しさと喜びが混
ざった様な、自分が無価値である事を積極的に肯定するという様な感
情です。何がいいたいかわかりずらくてごめんなさい。

188 :優しい名無しさん:2012/10/24(水) 23:11:32.64 ID:qcKFcx7h
自分の能力の限界を肯定するってこと?

今俺はこういう段階なんだが。

189 :優しい名無しさん:2012/10/24(水) 23:52:32.06 ID:BrqGD/Ff
当事者からすると、今までの全経験を否定して、新しい衣服を着な
ければならず、今持って居る物はゴミの様なものなんですが、それが
本人にとっては何故か大事で拘りを持って居て、周りの人から見れば
「とっとと捨ててしまえばいいのに」というのが正論なんですが、そ
れが中々できないんです。

190 :優しい名無しさん:2012/10/24(水) 23:56:03.95 ID:BrqGD/Ff
能力の向上とか、会社で出世するという価値観を捨てざるを
得ないという事です。

191 :優しい名無しさん:2012/10/25(木) 00:19:11.16 ID:OMm/YK7h
ティロ・フィナーレ!

192 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/25(木) 00:59:46.85 ID:SoKUx0Hb
>>186
さん、はじめまして。そして、お疲れ様です。
>何がいいたいかわかりずらくてごめんなさい。
いえいえ、そんなことないです。言いたいことは伝わっています。

読んでいて

>例えば僕は電検
三種の資格の勉強をしていてこの試験に受からなければ自分は人間で
無く生きる価値が何一つ無いとかよく思って過剰な努力をしたりする
んですが、周りから見れば「自己愛は見返りがあるものでしか幸福を
感じられない。」としか思えないのです。そしてそういった社会的価値
であるものを自分から取っ払ってみると、結局自分は何も残って居ない
惨めな人間なのですが、一方で頭の中で「お前はこれでいいんだよ。」
という声が聞こえたりします。

全てとは言えませんけど、多少でも気持ちが分かるだけになんと言葉をかけたら分からないなと正直思う部分がありました。
今、私は自分の様々な努力に対して、疲れるな〜と感じて休むことが増えました。
講師の資格試験がまた近々あるので、申し込みをしましたが、勉強はやってないんですよね。
行事的に続けているという感じです。大学も残り15単位くらいで卒業できるんで、
ここでやめるのはもったいないなと思えます。そこで、思い切って留年してもいい
という気持ちを持つことにしました。カウンセラーの養成学校は2年かかるところを
半年くらいで飛び級で卒業してしまい、講師になる手前でうろうろしています。

もう何もしなくてもいいと思えたら、いいなぁと思うときと、今まで積み上げて
きたんだから、もう少し頑張ってみようかなと思う気持ちがせめぎ合っている感じがします。
そのあとにうつ状態っぽくなるのもわかっていて、身体の具合が悪くなるほど何かにのめり
込んでいた時期もありました。



193 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/25(木) 01:01:20.38 ID:SoKUx0Hb
私の場合、孤高の獅子タイプで誰かを不当に利用したりはせず、また誰かに頑張れと励ますこともなく
ただひたすら一人であれやこれやとやっていて、それを邪魔するものが現れると、排除という感じです。
暇なときはRPGをやってることが多いです。しかし、ここでまたコンプリート癖が出てしまって
目薬をさしながらゲームをするという念の入れようです。まだ、ケアを怠らないだけ
ましといえばましです。

何かをしてもいいと、何もしなくてもいい
私の師匠にあたるカウンセラーが名言を残してくれました。それは
「してもしなくてもいい」でした。

>ボーダーは回復の途中で、「自分はそれをやってもよい」という事を
認める事が必要なのかもしれませんが
はい、そのとおりです。そのつもりで、好きなことを好きなときに好きなだけのはずが
まぁ、ちょっと行き過ぎてしまって疲れてしまいました。

思うに、自分の能力の限界と社会とのすり合わせの位置がわかるようになり、過度にやりすぎない
ようになれば、ここもおkという感じになるんじゃないかなと思っているところです。
女なので料理を作ればプロはだしになってしまうしで、このスレを立てた時点で
いわゆる底付きがきていたんだと思います。

今夜は同じ病気だった仲間がPSWになって病院で働いているとメールがきました。
以前なら焦るんですが、もう焦らなくなりました。焦っても疲れるだけなので。
素直におめでとうと書いて返信しておきました。

194 :優しい名無しさん:2012/10/25(木) 01:44:32.04 ID:oJwnEeF/
最近反幸福論という本を読んだんですが幸福は「成る」ものでは
無く「既にそこにあるもの」で、特に自己実現して偉い人にならな
くても大して金持ちにならなくても幸福になる事は可能で、自己愛
だとそこから目を背けたりします。わざわざ自ら不幸になる事を望
むかのように。より大きい幸せが自分の不幸の代価の様に考えがち
ですが、そんなもの始めから無いのです。

195 :毛糸:2012/10/25(木) 03:02:56.27 ID:N9YHswde
>>184
ご教示いただきありがとうございました。

196 :優しい名無しさん:2012/10/25(木) 03:33:37.02 ID:OMm/YK7h
トピ主はいい感じ
付き合ってくだしゃい( ^ω^ )

197 :優しい名無しさん:2012/10/25(木) 04:20:49.92 ID:aKnuKjro
Verstehst du eine Bedeutung:◆b47M.vo3dV8c, eine Zeitung und der Bleistift sind notwendig fuer dich?

198 :優しい名無しさん:2012/10/25(木) 06:37:54.04 ID:stA5Konf
スレ主は将来セラピストになりたいんだよね?
何療法を主に学びたいの?


199 :優しい名無しさん:2012/10/25(木) 08:18:13.55 ID:nNu2FbS+
なんだ大学生か
ブクマしてたけど読む気なくしたわ

200 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/25(木) 10:27:26.23 ID:SoKUx0Hb
>>194
レス、ありがとうございました。とても考えさせられるものがありました。
一日の一番の楽しみは、朝食を自分で作ってアツアツのゆで卵を食べるときです。
普段の普通のことにも幸福は感じられるんです。だけど、それだけじゃ足りない
ような気がします。>>187にも書かれていますが、何かを見つけてやっていないと
ならないというか、それがないと空っぽになってしまうような、そんな気がします。

趣味程度になんでも抑え目で、手応えを確かめながら、ゆっくりできればそれに
こしたことはありません。

201 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/25(木) 11:08:42.42 ID:SoKUx0Hb
>>195
とんでもないです。教示なんて。毛糸(ケイトって英語読みするとなんか素敵です)さんからは、いろいろと学ばせてもらっています。
いつも、丁寧なレスありがとうございます。Sさんとうちの相方の話が重なるところがとても勉強になっています。

ときどき、愛について考えるときがあります。日本人には海外で使われるLOVEに当たるものがないんですよね。キリスト教圏には
キリストの愛という明確なものがあるし、哲学でいうなら、それはagapeなのかなと想像することはできます。
日本語にすると、きっと「無償の愛」ということになるのかなと想像しています。

日本には古来から使われている愛に属する言語は、『愛でる』なんです。類語のようにあるのが、可愛い。
恋というのは、利害があるし、結婚制度にしても何かしら利害があって、無償の愛というのは、
健全な母子関係とか、自己犠牲というようなレベルじゃないと表現ができないと思うんです。

こういう掲示板で、誰かが誰かに書いたレスが、たまたま、また別の人が足踏みして迷っていることに
そっと背中を押した形になれば、今私が表現できる愛がそこにはあるのかなと思っています。これは、
書き手がどうのではなく、読み手の受け止め方なので、利害がないんですよね。

そこで、相方との関係は、アガペーというものではありませんので、強いて日本で受け入れやすい愛というのは、
「絆」や「信頼」であると表現しています。あと、相手を強く肯定することかな。
相方のいい部分は当然知っているんです。そして、ありがたい部分があるのもわかっていての、
現在の私の悩みといったところでしょうか。



202 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/25(木) 11:10:32.23 ID:SoKUx0Hb
>>197
Surely it is a metaphor.
Though I cannot receive it well, I think that it is still necessary for me.

>>198
マジレスで。トランスパーソナル心理学の学会に2つ所属し、マイクロカウンセリングの学会に所属しています。
ですので、マイクロカウンセリングと読書療法・音楽療法に進みたいです。掲示板も文字交流だし、メールに関しても、
現在は多く文章が使われます。費用も鉛筆と紙だけで安いものですから、これは使えるんじゃないかなと…。

現在は進路に迷いを感じています。本当にやりたいことってなんなのかなって。遅い思春期みたいな
ものです。

203 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/25(木) 11:49:54.17 ID:SoKUx0Hb
>>196
顔文字が可愛いです(*´`)

>>199
残念ですが、仕方がありません。このスレ自体に明確な思惑が
ありませんので…。

とうとうと流れる川のごとく
Let it be.
諸法無我

204 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 02:10:20.48 ID:aj1FMT+k
将来や未来について考える者は覚悟の上で劣っている。死は将来に
存在するものでは無く、今現在において身近なものだから諸法無我
という言葉が意味を持ってくる。ただこのスレの住人は女の人が多
いのでそれは少々酷な事かもしれない。

205 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 03:35:39.20 ID:C+p1UmU0
Es ist keine Metapher. Es ist ein akademischer Satz.

206 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 04:59:46.00 ID:jp7iuuXn
ト、ト、トトット、トピ主〜(o^^o)

207 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 08:06:36.01 ID:4G776PtY
>>206
スレチだから二度とくんな
邪魔だよ

208 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/26(金) 11:07:32.69 ID:vgWji3Uf
>>204
諸法無我についてご忠告感謝します。

>仏教は、存在とは現象として顕われるのであり、変化そのものであり、
変化する何者かという主体をとらえることはまちがいであると指摘する

形而上学的な思考というのは、他者との分離に役立つと思えるのです。
それは、ゲシュタルトの祈りやラインホールド・ニーパーの祈りとも類似
していて、私は使いやすい信条のように思われるのです。

>>205
By the way, like the person who you emigrate abroad,
and or is deep at all a late-night resident though feel like.

I think that a knight appearing in the middle of the night is wonderful

209 :◆b47M.vo3dV8c :2012/10/26(金) 11:11:12.73 ID:vgWji3Uf
諸法無我についての参考サイト

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%B8%E6%B3%95%E7%84%A1%E6%88%91

210 :毛糸:2012/10/26(金) 18:52:23.26 ID:4vYATdjw
スレ主様
心理学ド素人の戯言でも耳を傾けて頂き、感謝しております。医学的根拠も無く、
自分はこう考えるというレベルで、書き込みをして厚かましいと言う事も承知しておりますが、今後もお付き合い頂ければ幸いです。

キリスト教の教えにある隣人愛は無償の愛です。
興味深いのは人間は罪を背負って生まれてくるという教えです。
自己の欲求や願望はもちろん存在そのものが対立や争いの原因となり、人間は本質的に不完全だと説いています。
それでは罪を犯しても仕方が無い、汝の敵を愛せよという事になり、
自分自身については罪を共なって存在している事を忘れてはいけないとなるわけです。

我らに罪を犯す者を我らが許すごとく、
我らの罪をも許したまえ…主の祈りより

他人を許すことにより、自分の罪も許されるのです。

211 :毛糸:2012/10/26(金) 19:57:27.90 ID:4vYATdjw
キリスト教系の学校へ通っておりましたので、当然聖書の授業があり、毎週礼拝がありました。
クリスチャンの家庭で育ったわけでもないので、基本、無神論者にとっては全ての宗教の教えが???だらけです。

主の祈りの「汝に罪を犯すものを…」についての疑問は凡人の私にとって永遠の課題となっています。

聖母マリアは愛する息子を死に追いやったユダの裏切りを許せたのでしょうか?
拷問の果てに息子を十字架にはりつけ、死に至らしめた司祭達を許せたのでしょうか?

許せないという事は、常に相手の犯した罪を呪い続ける事になります。その代償は何なのでしょうか?
自分自身を苦しめる事にはならないでしょうか?
許す事によって忌まわしい出来事を過去にすり替える事ができれば、心は楽になるのではないでしょうか?


212 :優しい名無しさん:2012/10/26(金) 20:28:51.06 ID:k+lYtL1K
許すことはいいことなのでしょうか?
確かに自分は楽になります
けれど許すと、この人は何をしても許すと付け上がり
相手が同じことを繰り返してくることもありますよね?

その度に受け入れ許さなくてはならないのですか?
相手が「まずいことをした」って反省するのは、同じ過ちを許さないという姿勢から気付くと思うのですが

213 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 01:50:51.06 ID:jxSon1I6
>>212僕は数学の問題をする時、しょっちゅう計算間違いをするのです
が「計算間違いをするな」と命令した所でするものはします。同様に「同じ
過ちを許さない」という姿勢を持って居たとしても間違いを起こしてしまう。
根本的に命令すれば事は改善するという発想自体が間違っているのでは無い
のですか?

214 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 02:18:22.14 ID:X/QjrK2p
>>213
うーむ確かに…そういう発想をしていたかもしれません…
しかし例えば、迷惑行為をする人がいて、それをやめてほしいと思っていたら
許していたらいつまでも終わりなく続いてしまうのではないでしょうか?
痴漢、万引き、嫌がらせ等々…
犯罪につながることであれば警察や司法に任せるという手もありますが、
そこまでいかない迷惑行為があって、相手が不快感を露にしても気づかず、むしろ不快になることを喜ぶかのようにやってくる人もいるんですね
過ちを過ちだと気づける人ばかりではないのです
そういう行為も、許した方が良いのでしょうか?

215 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 04:04:35.22 ID:yF+H2wVM
>>179
>うつの人を頑張らせることなんて、掲示板じゃできません。
病や障害の種類によって方法論は違うだろうということです。
BPDは外的価値によって自己の空虚感や無価値感を補填しようとしますが
このような方法論(行為自体がポジティブでも、回復の方法ではない)で
ほんとうにNPDが自分に向き合っていると思いますか?
批判に感じられてしまうようなら受け入れがたいかもしれません。

なにももっていなくても大丈夫、そのままでいい・・・ということです。
この基盤(私が生きて存在することへの肯定)があるかないかでしょう?
これを自覚した上での現実的・社会適応的方法論ならいいのですが。

>これ以上の理由もこれ以下の理由もありません。
1さんが自分に向き合うお手伝いができたらいいなと思っています。


216 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 04:06:44.60 ID:yF+H2wVM
>>179
>遺産については、私が開業資金にあてるなんてことは、
1さんが寛解とはいえ「パーソナリティ障害を克服した」前提にたいして
疑問に思うことが多々あり、それを理解するために質問もさせていただきました。

>自分もNPOな部分があるのと、健全な人格など存在しないと思っているので、
>〜〜〜NPOもなかなかいいと思います。
>方向性が決まれば爆発的に伸びる可能性がありますので。>>16
NPDについて、このような表面的認識のままで良いのでしょうか?
私には、NPDの被害者でもあった1さんの言葉とは思えないのです。
当事者意識も問題意識もなく、まるで他人事のようにあつかう1さんが
カウンセラーになっていたかもしれない可能性について想像してください。
そこに、1さんの目の前に、かけがえのない他者がいることを。


217 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 04:13:21.90 ID:yF+H2wVM
>>180
>健全な人格って標準なんですか?平均なんですか?
心理学の世界でのパラダイムもあるでしょうが、私を含め素人には
コモンセンス(共通感覚・常識)が判断の基準ではないでしょうか?
もちろん、社会システムや教育や時代精神などによって変わります。

>ただ各々の人格を評価する為に作った数学的な基準で、
人格評価テストや脳機能検査の統計処理による
「ふつうの人はこれくらい」からの偏差でしたら数値でしょうが
リアルでの主観的な評価や客観的な人間関係も考慮するでしょう。


218 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 05:01:18.19 ID:yF+H2wVM
>>181
>後BPDやNPDの寛解ってその平均値に近付く事の事を指しているのですか。
私が思うのは、「私たち」他者のコモンセンスから逸脱しないとか、
社会的に成功するとかいうのは、それはそれで必要なのかもしれませんが、
社会に適応したとみなされたら寛解か?と言えば、それはちがうと思います。
医者やカウンセラーの行動主義的な指導は、ときに無責任にも感じられます。
それでは本質的に何も変わらないことは、本人が一番わかっているはずです。
もちろん自分の障害に気づいていて、本当に治したいと思っている場合です。

>平均に近付く事を良しとするのならばそれは標準となってしまいます。
心理学者が生き残っていくためには、新しい概念の創出が必要です。
心理学の進歩には、新しい病気(または障害)の発見が含まれます。
単なるレッテル貼りにすぎないと思っている方も多いことでしょう。
パーソナリティ障害は、かつては存在しなかったのかもしれません。
それは精神分裂病が近代になってはじめて発見された(病気にされた)ように
かつてはひとつの個性として何かしら生物学的役割があったのかもしれないし
問題ではあっても、それを受容してくれる社会だったのかもしれません。

219 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 05:22:48.03 ID:yF+H2wVM
>>181
>標準とは多分に価値判断を含む概念です。心理学者が扱える様な代物なのですか?
あなたが言うように「健全さ」には価値判断が含まれています。
「健全さ」についての、私たちのコモンセンス(共通感覚・常識)が
社会システムや時代精神などによって変化するものである以上、
「不健全さ」が「健全さ」に変化することも当然あるでしょう。
この意味では、社会学者としての視点も必要かもしれませんね。
また精神医学における人間学的精神病理学は、ほぼ哲学ですし
生物学的精神医学は、大脳生理学や精神薬理学を主にしています。
心理学者の専門は心理学でも、それはそれしか学ばない
ということではないから、実際には多面的な視点をもっているでしょう。
個人的意見ですが、心理学が扱えるのは神経症周縁だと思います。
パーソナリティ障害の全てが心理学で扱えるかについては疑問です。


220 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 05:55:49.72 ID:yF+H2wVM
>>186-187
はじめまして。私が思うことを書いてみます。

1.NPDになった原因を探し理解する
  客観的立場で思い込みや事実ではない過去を冷静に訂正していく
  同時にネガティブな事実をみずからの運命として引き受けていく
2.NPD的考えや気分を自己観察し続ける
  日々の生活や仕事や資格取得のための勉強とそれに伴うNPD的考えや気分を
  区別する(資格取得のための勉強それ自体はポジティブなことです!)

1.については、実際はそうでないのにそのように思い込んでいたりすることを
客観的立場で冷静に判断するということです。本当に拒絶や無視や否定があったのか、
その事実を確かめることです。直接ご両親に聞いてみるのもいいと思います。
大切なのは、もしネガティブな事実でも、そのようになった事情を思いやることです。
嫁姑関係、夫婦関係、経済的問題、あるいはご両親の親との関係など事情があります。
そしてそれを冷静に分析するための道具として心理学等を用いてください。
同時に理性的判断ではどうにもならないネガティブな感情との決別も
ゆっくりと時間をかけ、あきらめないで進めていくことが大切だと思います。


221 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 05:58:38.64 ID:yF+H2wVM
>>186-187
2.については、あなたのレスがそのまま自己観察ということになります。
自己欺瞞に逃げてないから(これ自体がすばらしい前進です!)苦しいとは思いますが、
ポジティブな行為とそれに伴うNPD的考えや気分を区別し観察しつづけることです。
あなたが外的価値を手に入れるたびにNPD的考えや気分がどう変化するか
外的価値によって自己の空虚感や無価値感をごまかそうとしていないか
ポイントは自分で自分を騙しつづける自己欺瞞に陥らないことです。
1.において、心理学的な知的理解は簡単でも、ネガティブな感情から抜け出るには
時間がかかりますので、理解し自覚できたことを自己欺瞞によって台無しにしないように
自分を見つめ続けることが大切です。そしてそのようにして歩み続ける自分を
外的価値に依存しない本当の自分として愛せるようになる日が来ると思います。


222 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 06:15:53.15 ID:jxSon1I6
この世は理想国では無いので、当然誰かがそれを迷惑に思ったりする事
は多々あり、そういういさかいごとが当たり前の前提としてあるので「法律」
や「政治」といったものが必要なんだと思います。その際「各々の個人が有徳
であれば全体においても好ましい結果が出る。」事を心理学還元主義というら
しいのですが、単に人格障害者個人をクライアントと見做して本人の苦痛を取
り除くためだけのものだったら、NPDの人に「どんどん資格をとりなさい」とか
「どんどん頑張って出世しなさい。」とかそういう結論も有りえます。し
かし道理の上でそれは間違っている。どういう道理かというと、NPDが不徳にな
る事により社会に悪影響が出るという道理です。それによりカウンセラーはクラ
イアントを指導しなくてはなりません。その際「規範」や「常識」といった本来
心理学とは関係無い基準でクライアントを判断せねばならない。するとどうなる
か。障害名や病名といった「レッテル貼り」が差別を生じる原因だというのは見
誤っていると思います。「心理学者が常識や規範に対する権威を持った」とい
うのが差別の原因だと自分は考えていますが、それは飛躍しすぎでしょうか?

223 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 08:14:17.91 ID:jxSon1I6
自分の障害に気付いていて本当に治したいと患者が思っている場合しか
人格障害は寛解しない。・・・勉強になりました。ことに自己愛の場合
回復しようと思えば、基本的に聞いてて不愉快で受け容れがたい事実を
受け容れなければならない事ばかりです。一方で自己愛の治療の要請は
本人の希望というよりむしろ社会の方が迷惑してるから治療してくれと
いう場合が殆どです。寛解したとしても無価値な自分しか残りません。
それでも尚、という人はよっぽどの変わり者か何かで、そんな人滅多に
居ないと思います。故に治療の際どういう動機で治療して来たのかとい
う事が重要で、その動機はいわゆる「外的価値ではない内的価値」とい
うものでそれが少しでもあれば寛解は可能では無いかと考えています。
ただそれにも残酷な側面を持って居て「その僅かな物さえも一切無い」
場合で、どうしようもありません。

224 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 09:47:31.24 ID:2znNJ0Hk
すごく独りよがりで頭の悪い文章
文才0
意味不明

こういう文章書く人は大概本人が安定していない

225 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 12:06:30.34 ID:+ecdiktY
自分の絶望的な頭の悪さは受け容れる他無く、またそれを好きになれ
ないと、人は愛せません。「無価値さの積極的肯定」とはそういう意味
です。

226 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 12:25:59.86 ID:+ecdiktY
>>223
パーソナリティで分裂病質や分裂病型は、特に誰から評価されなくても、一定
の自尊心や自信を持つことが出来ます。それを内的価値と呼びます。自己愛を
治療する際、それが始めから少しでもあれば、寛解可能ですが、残念な事にそ
れが少しも無い場合、どんなに頑張っても寛解は不可能だと僕は思うのです。

>>222は説明するのが面倒くさい。

227 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 12:39:09.84 ID:+ecdiktY
僕も聖書買って読んでるんですけど、「アガペー」とか「無償の愛」とか
注釈の付いた解説を読むのでは無くて、口語的に心で読む事をお勧めしま
す。

228 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 13:45:37.07 ID:VZkSu0Zi
なんか自分はたらめばかり言ってる。自分の言葉に更に解釈を積み上げて
間違いピラミッドを構成してる。相手はちゃんと勉強をしてるんだ。

229 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 13:54:45.78 ID:VZkSu0Zi
やはり自己愛は絶えず誰かに批判される事によって自分を制御するしか
無いのかな。

230 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 14:07:33.49 ID:VZkSu0Zi
自己肯定と自己否定を行き来する感情が解った。それが自業自得な分こたえる。
だが、それをどうにかしようと焦れば焦る程、事態は悪くなる。何もしないと
いう選択が吉。

231 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 14:33:06.92 ID:VZkSu0Zi
自己嫌悪が自己欺瞞に変化する。自己嫌悪は必要な物。変化させない為には
我慢が必要。多くの人格障害のサイトで書かれているが、自分と他者の距離感
がいる。他者による共感的方法では無く、文字通り一人で耐えなければならな
い。その際自己愛には一定量の絶望を与える必要がある。

232 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 14:37:53.31 ID:VZkSu0Zi
何もせずにただ絶望を見るというのが中々できない。

233 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 14:45:36.44 ID:p7AzfyQu
>ちゃんと勉強をしてるんだ

()

234 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 15:15:28.55 ID:VZkSu0Zi
ああ、相手に対し「向こうはちゃんと勉強していてそれに対し自分は
あてずっぽうな事を言っている。」と言っているとみせかけて「自分
はこんなにも勉強している。」とアピールしていると解釈したのか。
邪推だと思うが。心外だ。

235 :優しい名無しさん:2012/10/27(土) 16:26:25.13 ID:zsDfwOUD
何者ですか?

236 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 03:07:50.46 ID:pdEyZmhU
自分は社会人ですが10年ほど前からうつ病になり、1年半休職していました。
うつ病に頑張れと言ってはいけないとよく言われますが、
過度に頑張れと言うのは健康な人に対しても、どうかと思いますが、
やはり最後は、自分のやる気というか、簡単に言えば根性になってくると
思います。(自己体験から)

237 :毛糸:2012/10/28(日) 09:44:47.66 ID:psHgCtMb
>>213 >>214 >>215
おっしゃる通り、許していては相手は何も変わらないでしょう。
ではその相手というのをカテゴリ別にしてみてはどうでしょう。

自分に直接被害を及ぼしたわけではない犯罪者を許さなくても、その罪だけを考え続けて苦しくなるという事はないでしょう。
しかし、当事者だった場合にはそうはいかないと思います。
加害者が死刑になり死を持って償ったとしても被害者、被害者の家族の心は痛み続けることでしょう。
法というのは罪を犯した者を裁く物で、
被害者の苦しみや悲しみには何の考慮もありません。法に対して私達は闘う術を持ちません。

私達は聖者になる必要はないと思います。
しかし、許すという事は人間に与えられた
高度な感情なのです。人間として忘れてはいけない事ではないでしょうか?
動物は許すという感情をもちません。忘却があるだけです。
カテゴリ別と先に述べたのは、犯罪者とは全く別の、最も大切な親しい人達の事を
分けて考えるべきだと思ったからです。
相手に変わって欲しければ、その理由を理解してもらい、心の痛みを訴え、相手の事をどれほど思っているかを伝え、許す。 そして同じ事が繰り返されたらこちらも同じ事を繰り返して、また許す。但し、DVの場合にはこれは効かない事が多いようです。
人間は愛する人に対して、色々な事を許しているのではないでしょうか?
もちろん、ある一線を超えてしまった場合に許せない事もあります。
その一線とは、人によって大きな違いがあるでしょう。他人が許せる事を無理して許す必要はないと思いますが、許せない事が余りにも多すぎると、結果として相手が逃げていくでしょうね。
続きます


238 :毛糸:2012/10/28(日) 10:09:01.39 ID:psHgCtMb
>>237の続きです。

>>214
しかし例えば、迷惑行為をする人がいて、それをやめてほしいと思っていたら
許していたらいつまでも終わりなく続いてしまうのではないでしょうか?

私もそう思います。
でも迷惑行為をやめてもらうように言ってもしやめてくれれば 、その人を許してもいいとは思いませんか?
何度言っても、迷惑行為をやめない人を許せるのであれば、一歩聖者に近づいたのかもしれません。
しかし、先に述べたように私達は聖者になる必要はないのです。
自分自身を苦しめる人を現在進行中に許すのは難しい事です。
簡単な事をすればいいと思います。
1分でも過去になった事は許す。
例え実害があってそれが将来にひびいたとしても、いつかは許さないと前に進めなくなるような気がしませんか?醜い心を持ち続ける事にはなりませんか?
現在進行形でなくなった時点から許す事が自分自身を楽にするのではないかと思います。


239 :毛糸:2012/10/28(日) 10:32:14.95 ID:psHgCtMb
スレ主様
スレの意図から外れて、色々書き込んでいるように思われたとしたら、お詫び申し上げます。
許すという行為についてはSが大きく関係しているので、つい勢いで書き込みをしてしまいました。申し訳ありません。

Sは他人の言動を許す事ができないようです。その人がもうすでに反省して改善した事を引っ張り出しては、被害者としての妄想を働かせている様に見えます。
そしてどうせ誰も俺の事を考えてくれているわけではない、から始まって行き着く所は、どうせ周りの人間は全て俺のせいだと思っているんだになって、あとは支離滅裂になります。

240 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 10:48:30.21 ID:q47Cpjn/
なんの話してるんだっけ
全部読まずに書くけど、境界例に対して不適切な行為を許して、
無償の愛をくれてやっても無駄でしょ、共依存にハマる

241 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 11:07:32.12 ID:psHgCtMb
>>240
そうですね。でも無償の愛を捧げられるほど人間できていないので、改善は求めています。
Sの場合はPTSDが色々な事の要因になっているので、不適切な言動への対応はもとより、私はあなたの味方なのよという信頼関係を築かなければ話が進まないのです。
否定ばかりしていると反省するどころか、
私に非があるから自分はこうなるんだとなってしまいます。

242 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 12:35:23.28 ID:/l0lBNEn
境界例への一番の愛は見捨てること、突き放すこと
許していてはお互いダメになるだけだよ

243 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 13:12:19.82 ID:nxiqsMSV
躾てあげるのが1番の愛だよ。

244 :毛糸:2012/10/28(日) 14:19:28.11 ID:psHgCtMb
>>242 >>243
(・・?)
きゃ〜やめて!
私がどうにかなりそ〜
スレ主様、どうぞ御成を
迷える仔羊をお導きください。

245 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 19:56:00.25 ID:d9bjYKO1
愛着障害と境界人格障害の関連について詳しいヒトいないのかな
愛着障害がベースで症状としてボーダーラインが症状としてでてくるみたいな

246 :優しい名無しさん:2012/10/28(日) 22:26:13.26 ID:G9EWZBpY
ー残像だー

飛影より

247 :毛糸:2012/10/29(月) 04:04:30.31 ID:54norw3u
>>245
それがスレ主様なんですが、最近お見えにならないんです。
勉強がお忙しいんでしょうか?

248 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 05:01:16.16 ID:snrpMN4s
>>222
あなたが言いたいことがよくわかりました。一面の真理ではあると思いました。
ただ現実には、もっと多面的・重層的でしょうが、
私もいくつかの側面を指摘しているだけですから、人のことは言えません。

私は「レッテル貼り」について、それが差別を生むとは書いていないと思いますが
そういう側面があることは、あらためて指摘するまでもないでしょう。
たとえば、「あなたは精神分裂病です」との診断によって、どれだけ多くの人たちが帰り道のない
廃人への道を余儀なくされたかについては、「統合失調症」への名称変更にもかかわる事実です。
もちろん、名称変更が今や外来治療で済む精神分裂病の劇的な軽症化にともなって行われたこと、
もはや「あなたは精神分裂病です」との宣告が外傷にはならなくなってから行われたこと(2002年)、
すなわち「治る病気になったから」行われたという事実に本末転倒の言い訳やごまかしがが見えます。
(精神分裂病の劇的な軽症化は、近代になって精神分裂病が発見されたナゾと共鳴するかのように
精神医学の進歩や新世代抗精神病薬の有効性によってでは”ない”ことについては指摘しておきます)

おそらく同じことがパーソナリティ障害についても言えるのではないでしょうか。
その強度はともかく人によっては外傷となるくらいに「人格障害」の烙印は衝撃的ではないですか?
少なくとも治療を受けなくてはならないという脅迫を与えるには十分な威力はもっているでしょう。
くりかえしているのですよ、性懲りもなく。
しかも治療不可として名づけやその普及にたいする責任は取らないというところまで真似ています。

249 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 05:05:34.05 ID:snrpMN4s
>>223
>ただそれにも残酷な側面を持って居て「その僅かな物さえも一切無い」場合で、
>どうしようもありません。

あなたはとても正直ですね。本当にNPD?と思うくらいです。
これまでご自分なりに苦しまれてきたのだと思います。
だから私は「そんなことはありません」とは言いません。
それでもひとつ言えることは、あなたが診断を受けていることです。
これは「その僅かな物さえも一切無い」のではないという証拠です。

私の父が、ガンの大手術で輸血が必要になったときに妹の会社の人たちが駆けつけてくれました。
手術後、その事実を聞いた父は生まれてはじめて他人に感謝することができました。
しばらくして父は亡くなりましたが、父は幸せだったのではないかと思っています。
熾烈な競争の中で倒れた父は負け犬であり無価値であったと思いますが
人生の最期に、人のやさしさに触れ、それを受け取り感謝することができました。
父は、我が人生に悔いなし、と手帳に書き残し、
私たち家族には、ありがとう、の言葉を残してくれました。

私は、よくわからないまともさよりも、自らの自覚において、そして自らの意志において、
より良くより高くをめざす精神の挑戦そのものにこそ、人間に生まれた価値を見出します。

250 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 06:35:22.96 ID:2w+I8IOp
なぜ上から目線なのかがわからない
自分をみつめなおすべきだろう

ここには似非自尊心で身を固めた天狗がたくさんいる
しかしそれは仕方のないことなのかもしりない

しかしその点を指摘しておけば、癇に障るレスは減るだろう

251 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 06:35:49.22 ID:2w+I8IOp
>>249あてね

252 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 06:54:57.16 ID:snrpMN4s
>>237
私にアンカーが付いているので答えます。

私は、

>寛解というのは、愛(情)の問題が解決したということですか?
>(自分や他人を許したり、愛したりできるということですけど)>>85

と、1さん宛に書きました。そして、これは

>なにももっていなくても大丈夫、そのままでいい・・・ということです。
>この基盤(私が生きて存在することへの肯定)があるかないかでしょう?

につながっています。(私の中では)

赤ちゃんは、生きて存在しているだけです。
生きて存在していることが、赤ちゃんへの無条件の贈与です。
私たち人間に無差別に共有される”べき”コモンセンスとも言えます。


253 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 06:58:15.00 ID:snrpMN4s
>>237
赤ちゃんは、他者からの保護や養育を生の条件として自らのうちに組み込んでいます。
だからこそ、超未熟児のなにもできない肉塊として生まれてきます。
動物であれば、他者からの保護や養育がなければ死が待っているだけです。
人間の場合、心身という形式をとるために、ただ生き延びることだけでは良しとなりません。
言語の獲得以前、また「私」の創発以前の記憶については、当然「私」には意識されません。
つまり、単なる肉塊が単なる肉塊ではなく、それが人間として愛されたかどうかということが
生きて存在していることへの肯定であり、自他未分の赤ちゃんはこの肯定を自らの基盤として
そこから「私」を立ち上げるのですから、この肯定を自らの基盤にできない場合の「私」は、
「私」の基盤(生きて存在することへの肯定)をもたないのだから解離的空虚を抱えるのです。
すなわち、「私」という実感(=生きて存在することへの肯定感)をもっていないからこそ、
それに代わる外的・表層的価値によって埋め合わせることで自己肯定感を得ようとするのです。
(NPDの想定で説明しています)


254 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 07:06:58.95 ID:snrpMN4s
>>237
けれども「私」成立以前の記憶は「私」には思い出せないのだから原因がわからないのです。
そこで幼少時のおそらく改変済みの映像や気分をもとにネガティブな物語を創作するのです。
特にBPDやNPDにおいては、そのような事実がなかったり、誤解も非常に多いですから
真実と思い込んでいる自分史を冷静に振り返ることが、とても重要な作業になってきます。
とは言っても、愛されなかったというネガティブな事実があったかどうかについての真偽は
「私」成立以後の記憶と養育者の証言によるしかなく、曖昧さが残らざるを得ないでしょう。
また赤ちゃんは未知の存在であり、他者のどのような振る舞いがどのように影響するのかは
一般論は言えても、すべての赤ちゃんに一般論が通用するのかどうかはわからないのです。
客観的評価としての愛されて育ったかどうかでは、赤ちゃんの経験は決定できないからです。

ネガティブな事実とネガティブな感情は連動します。(その事実が実際にあったかどうかではなく)
ネガティブな事実を許せることと生きて存在することへの肯定を自らの基盤にすることは連動します。
また生きて存在することへの肯定を基盤にしないかぎり、それを基盤にした自分が成立しないことと
それを基盤にした他者が現れない(自他の境界がないというよりも他者がいない)ことは連動します。
(私が書いている「許す」についての説明ですので、論点ボケはお許しを)

255 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 07:12:24.23 ID:2w+I8IOp
中々いいこと書くじゃねーか
偉そうなだけじゃなく中身があるな
合格!

256 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 07:12:40.61 ID:2w+I8IOp
>>254あてね

257 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 07:13:28.03 ID:2w+I8IOp
僕ちんが偉そうだって?
ごめんね(^o^)/テヘッ☆

258 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 07:40:55.68 ID:54norw3u
>>257
( `ω´) パーン! ⊂彡☆))Д´)ノ


259 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 07:52:01.75 ID:2w+I8IOp
(´;ω;`)

260 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 07:57:16.98 ID:a7jh8LGY
わかったわかったわかった。もうわかった。だからもうわかったって。
もういいからもうわかったから。お前の言いたい事も言ってる事もわかったから。
全部わかった。全部。すごいわかった。ものすごくわかった。
こんなにわかったの初めて。初めてわかりあえたな俺達。
だからわかってるわかってるそれもわかるよ。わかってるって。わかりまくってる。
ていうかわかってた。実を言うとわかってた。始めっからわかってた。
わかってた上でさらにわかったから。二重にわかってるから。むしろわかりすぎてヤバイ。
全部わかるんだもん。わかっちゃうんだもん。ほら、お前もわかってきただろ?それもわかるから。

261 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 10:40:04.04 ID:aKMFUgDQ
>>260お前が俺が会ってきた(向こうからしてみれば関わった人間というかも
しれないが同じ意味)どの人間かは知らないが、「お前に俺の何がわかる。」と言ってるのか、
「何一つお前とはわかりあえない」と言ってると言ってるのか、あるいはその両方なのか、相手を
混乱させようという作戦なのか、まあ、相手の事はわからないから基本的に多くの事を想定して、そ
のうちの一つか二つかが正解ならば、マインスイーパの様に人間関係接している。
その為、自己愛の発する言葉はワンパターンになる。

262 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 12:34:09.63 ID:opAac1Se
>>261>自己愛の発する言葉はワンパターンになる
ここ大事。長文でも同じフレーズが何ども何ども使われる。
本人がそこで躓いているんだろう。自分への過小評価が他人にむいてあたかも
他人がそうだという妄想を持っている。一言、くどい粘着性。愛着の問題だな。



263 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 12:43:38.84 ID:opAac1Se
バンプオブチキンの「ハンマーソングと痛みの塔」のように
痛みの塔の天辺でおごり高ぶっている。自分をマイノリティと特別視
することで。
ttp://www.youtube.com/watch?v=7aWpYSKJ3e4&feature=related

264 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 12:57:23.04 ID:5HMfa9mz
なんかさー10代後半から20代前半くらいが好物そうなスレだよね
もう少し年食って、忙しくなってくると
こういう理屈はまじどうでもよくなるよw

265 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 13:34:17.96 ID:opAac1Se
>>264
一般的な社会人はそうだね。さっと読んでみたけど、大人は他人の財布の中身と
それをどう使うかなんて、相手に対して失礼すぎて、普通聞かないわな。親の氏を
疑って悪戯に弄んだりとか。ID:snrpMN4sの活動時間から普通に対人関係が持てる
常識からは逸脱していると思われても仕方あるまい。


266 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 14:57:28.20 ID:54norw3u
年食って忙しい一般的社会人が、職場から2chに書き込みってチョウ受けるんだけど

ヾ(≧▽≦)ノ_彡☆ばんばん!!ギャハハ☆



267 :毛糸:2012/10/29(月) 17:46:43.26 ID:2w+I8IOp
>>264
激しく同意

268 :毛糸:2012/10/29(月) 17:52:57.27 ID:20qC4pO1
トピ主こないかな〜

269 :毛糸:2012/10/29(月) 18:02:34.47 ID:a7jh8LGY
わかったわかったわかった。もうわかった。だからもうわかったって。
もういいからもうわかったから。お前の言いたい事も言ってる事もわかったから。
全部わかった。全部。すごいわかった。ものすごくわかった。
こんなにわかったの初めて。初めてわかりあえたな俺達。
だからわかってるわかってるそれもわかるよ。わかってるって。わかりまくってる。
ていうかわかってた。実を言うとわかってた。始めっからわかってた。
わかってた上でさらにわかったから。二重にわかってるから。むしろわかりすぎてヤバイ。
全部わかるんだもん。わかっちゃうんだもん。ほら、お前もわかってきただろ?それもわかるから。

270 :優しい名無しさん:2012/10/29(月) 20:54:08.59 ID:91p1UrtD
はじめましてニダ
迷ったニダ


271 :毛糸:2012/10/30(火) 05:49:22.14 ID:Qcaw72Ps
>>268 は偽物じゃあー
    ∧__∧
    (`・ω・)デアエ、皆の者!
   .ノ^ yヽ、他人の名を語るとは
   ヽ,,ノ==l ノ ふてえ奴だ!
    /  l | 征伐しくれるわ
"""~""""""~"""~"""~"



272 :毛糸:2012/10/30(火) 06:15:37.35 ID:Qcaw72Ps
>>269も偽物だああああ。


273 :real Kate:2012/10/30(火) 07:22:11.43 ID:Qcaw72Ps
I don't use the name of 毛糸 anymore,
because people has been faking.
I'm very disappointed in some people who have been submitting comment.


274 :優しい名無しさん:2012/10/30(火) 08:44:50.69 ID:ppg2ie0V
相手の迷惑を肯定したら自分の迷惑を否定せねばならない状況はしょっちゅう
あるんやわ。あげくの果てに「私がお前にした罪は許されるが、お前が私にした
罪は許されない。」とか言い出す。しかし大岡裁きなんて無いので、これが本来
の法の有り方で、結局闘争を続けるしか、道は無い。アメリカの裁判は単に金が
ある方が勝ったり、権力を持ってる方が勝つ。(マイケルジャクソンみたいな。)
どうでもいいかもしれないが。

275 :優しい名無しさん:2012/10/30(火) 09:23:56.78 ID:ppg2ie0V
完全に正しい帰納法がある。俺は今までの人生負け続けてきたからこれから
も負け続ける。

276 :優しい名無しさん:2012/10/30(火) 09:43:17.64 ID:ppg2ie0V
結婚する際は離婚のリスクを考えて結婚すべし。後になって慰謝料やら
養育費の問題になった時、女性の方が圧倒的に有利だ。嫁は愛を注ぐべき
存在かもしれないが、喉元に突き付けられた短剣の如く存在。「愛情」と
いう訳のわからぬ理由で「DV」という犯罪者にされる。性欲の処理ならエ
ロ動画でよろしい。

277 :優しい名無しさん:2012/10/30(火) 11:12:11.72 ID:k6kQsPlP
基地外スレになっててワロタ。

278 :優しい名無しさん:2012/10/30(火) 11:12:16.07 ID:Qcaw72Ps
>>274
そうですね、大岡裁きなんて存在しないと思います。
判例がないからと型にはめた裁判しかしない日本。
アメリカだったらRobert Shapiro (OJ Simpsonの弁護士)を雇えば、どんな裁判にも勝てるような気がする。一時間525ドルだってさ。
弁護士雇って訴えを起こしたりしてた私をはたで見ていた夫は、「俺の事を訴えるための証拠集めを今からしてるんだろう?そしていつか俺を訴えるつもりなんだ!おまえはそういう人間なんだ」って真剣に言っていました。
財産もお金もたいしてない人を訴えるほど暇じゃないんですけれど。



279 :real Kate:2012/10/30(火) 13:07:49.43 ID:Vn+ftFtg
わかったわかったわかった。もうわかった。だからもうわかったって。
もういいからもうわかったから。お前の言いたい事も言ってる事もわかったから。
全部わかった。全部。すごいわかった。ものすごくわかった。
こんなにわかったの初めて。初めてわかりあえたな俺達。
だからわかってるわかってるそれもわかるよ。わかってるって。わかりまくってる。
ていうかわかってた。実を言うとわかってた。始めっからわかってた。
わかってた上でさらにわかったから。二重にわかってるから。むしろわかりすぎてヤバイ。
全部わかるんだもん。わかっちゃうんだもん。ほら、お前もわかってきただろ?それもわかるから。

280 :優しい名無しさん:2012/10/30(火) 13:24:31.49 ID:YFuV5w9v
ウリもカキコしていいニカ?

281 :優しい名無しさん:2012/10/30(火) 15:02:30.74 ID:/u2LS4q9
僕は結構男尊女卑なんですけど、こいつは安全牌だと思ってた奴が結構
有能だったりして、多分相手が嫁だとしても嫉妬心を持つと思います。
絆や信頼という価値は単に相手が自分より下だと思えば安心し、立場が変われ
ば焦りだすといった感情で、僕は自己実現に必死な女性たちの踏み台にされる事は
多々あり、「女性でも男性より優れる場合がある。」と腑に落とし切っていない
と、人生は不愉快極まりないです。そのSさんの気持ちはよく分かります。

282 :毛糸:2012/10/30(火) 21:41:23.71 ID:6bngndt4
トピ主は逃げたアルか?

283 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 01:30:31.75 ID:PznEqi7O
>>278>「俺の事を訴えるための証拠集めを今からしてるんだろう?そしていつか俺を訴えるつもりなんだ!おまえはそういう人間なんだ」
なんかな〜、元の家族で相当咎められて生きてきた感がする。いつも裁判官を探して、自分で自分を裁いて裁判が開かれるのを待って、自分を窮地においこんで
そこから離脱することで安心感を得るというかなんちゅうか。元家族を再演してるとでもいうか。

284 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 01:32:25.44 ID:PznEqi7O
>>282 そちはFF\のクイナアルか?

285 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 01:45:43.86 ID:PznEqi7O
キリスト教の人が盲目的に許しているわけじゃないから、アメリカは
訴訟大国なんじゃね?
許す前に怒らないとね。正しく怒って正しく戦ってからだな許すというのは。

286 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 01:57:38.11 ID:PznEqi7O
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4569635253/ref=pd_lpo_k2_dp_sr_1?pf_rd_p=466449256&pf_rd_s=lpo-top-stripe&pf_rd_t=201&pf_rd_i=4344981227&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_r=1SQ9SW6F4JE9CEMAB7KS#_
パーソナリティ障害のよくわかる本
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4569635253/ref=pd_lpo_k2_dp_sr_1?pf_rd_p=466449256&pf_rd_s=lpo-top-stripe&pf_rd_t=201&pf_rd_i=4344981227&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_r=1SQ9SW6F4JE9CEMAB7KS#_
これだと、そんなに深刻にならずに、個性を伸ばして欠点を減らせばいいみたいなことが書いてアルよ。

287 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 02:03:56.99 ID:PznEqi7O
一通り読んでみたけど、それほど悪いスレじゃない気がしる。トピ主はどっちかというと真面目なんじゃないかな。全部近くにレス書いて。
途中で相続できなかった遺産を想像したようなことにされて、それで開業したかもしれないとか、まだやってもないことでぶつくさ言われてお気の毒さまって感じ。
やってもいないことまで、相手の妄想や否定的エンメッシュでずたぼろに言われたところはちょっと同情したアル。
ね、眠い寝よ

288 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 02:14:10.44 ID:Kxk9M9I8
所詮メンヘル同士のスレだからな
意味不明なレスはたくさんつく
ついてなんぼ

289 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 02:31:01.32 ID:PznEqi7O
>>288なるへそ〜
>>287
遺産を想像×遺産を相続○としてほしいアルよ。

290 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 02:56:21.49 ID:Kxk9M9I8
毛糸っていうメンヘルが工作してるからな

291 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 05:01:15.90 ID:U7vv62x6
>>290
してません。メンヘルはダンナです。
今は毛糸から名無しに戻りました。
名前を乱用されたからね。

お言葉には気をつけなはれ
  ∧__∧
  ( ・ω・) 毛糸も基地外ですけん。
  ハ ∨/^ヽ
 ノ ::[三ノ:.'、
i)、_;|*く;  ノ
  |!: ::.".T~
  ハ 、_|
~""""""~"""~

292 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 05:35:45.60 ID:Kxk9M9I8
毛糸いい人だね
英語も上手だし
海外在住?
もう変な事しないよ、ごめん
  ∧__∧
  ( ・ω・)
  ハ ∨/^ヽ
 ノ ::[三ノ:.'、
i)、_;|*く;  ノ
  |!: ::.".T~
  ハ 、_|
~""""""~"""~

293 :1さんと287へ:2012/10/31(水) 06:09:13.06 ID:bazmxUjo

BPDを克服して今NPDなら、NPDも克服してからカウンセラーです。
じゃなきゃどうすんのよ患者さん。どうでもいい? そんなの知らない?
臨床現場が障害を再生産してどうすんのよ、っていう現実を知らない?

克服したら1さんにはカウンセラーになってほしい!!!
だからカウンセラーをめざすことがいけないなんて思わない。
1さんがカウンセラーになっちゃいけないなんて言ってない。

1さんは、経済的問題が解決すれば、いつでも開業できるけど
もっと資格をとってからというのが、1さんの現在の状況です。
もしこの猶予が、経済的問題や資格中毒の自己愛問題というよりも
1さんの自分自身にたいする自覚から生まれた「自分がカウンセラー
になることへの不安」によるものなら(それはいいこと・成長だから)
それなら一緒に考えていきたいなと思いました。(上から目線で失礼!)

もし私の想像・仮定の話が、1さんをずたぼろにしたなら、ごめんなさい。

294 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 06:09:33.13 ID:U7vv62x6
>>283
S=ダンナはPSTD抱えています。
中学生の時両親が離婚して、母親は末っ子の弟を引き取り、彼は父親に引き取られました。Sは自分は選ばれなかった->見捨てられた->俺の事なんかどうでもいいんだ->
どうせみんなそうなんだ…と心の中でネガティブのインフィニティ・サークルに巻き込まれたと考えられます。
父親が再婚して、継母との折り合いが悪く、全てがSのせいだと言う継母を実の父親は否定もせず、自分の新しい妻の側についたことはSにとってショックだったことでしょう。
父親が再婚して半年もしないうちに、Sは問題児だけをあずかる全寮制の男子校に入れられてしまいました。
それを知ったSの実の母親は弁護士を雇い
彼を自分の元に引き取ったそうです。
その後も色々あり、その経験が彼の心に傷を残したまま、今現在に至るわけです。

295 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 06:41:50.37 ID:6ntZOOjF
>>293
1=287:虚言癖(最近世間を騒がせた某氏と同じような人)

296 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 06:44:15.80 ID:U7vv62x6
>>292
ありがとう。こう言う見知らぬ人からの優しい言葉って大好きです。
お察しの通り毛糸はアメリカに住んでいます。日本人女性がひとりで生きて行くって楽ではありませんよ。
男女平等だの人種差別は良くないだのと、
声高に言っているこの国は差別だらけ。
戦い続けて疲れて、安らぎ求めて結婚したけれど、また戦いの日々。w
このスレ見つけて良かった。誰も読んでくれなくても、書いているうちに自分の中で絡んだ糸がほつれていく感じがするし、
トピ主さんの真面目さや考え方好きだし。
   几
  /⌒⌒\ 今日はハロウィーンだよ。
 | ▽..▽| /―-、近所のガキが来るから
  \_ww / ̄丶|今からお菓子買いに
  /(゜Д゜)/ ̄ ̄|/ 行ってきます。
 // フつO
 V/  /〉
 `〜uu-′

297 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 06:46:14.93 ID:6ntZOOjF
「大ウソつきへの対処法は、『正体を暴くな。認めて褒めてやれ』ということに尽きます。
こちらにお金を要求してくるといったことがない限り、
そうしておけば相手は喜び、近所づきあいがうまくいったり、商売がうまくいったりする。
この手のウソをつく人たちは、人前で恥をかかせると、何をしでかすか分かりません。
もし実害が及ぶようなら、2人きりのときに、そっと注意してあげましょう」

引用元:ttp://www.wa-dan.com/article/2012/10/post-1274.php

298 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 06:48:45.51 ID:6ntZOOjF
>この手のウソをつく人たちは、人前で恥をかかせると、何をしでかすか分かりません

今後、このスレで、何をしでかすか見てみたいですね。

299 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 06:54:25.79 ID:ZsMRzN7R
まあ漏れは結構面白くみてるけどなー
ただ、当事者の熱いレスがこないとどうにも盛り上がらん

漏れの感想としては、BPDとNPDの繋がりをソースつきで読みたい
それは常識と言えば常識だけど、>>1の丁寧な説明を読んでみたいのさ
それと境界例はどちらかというと情報は結構あるから、
NPDについて知りたくも思うが、それは高望みだろうか

いずれにしろ、>>1にはまた気軽に書いて欲しい
相当頑張ってたから、疲れたのかなと思う
ただ、自分のことは本質的な意味ではあまり書いてない気がする
幾人かマジレスつけるようになればいーなー
漏れもいずれ書くお


300 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 07:00:44.44 ID:Kxk9M9I8
>>296
旦那さんはアメリカ人?
基本的にこういう場で人のことを聞くことはまずないけど、
特殊な環境っぽかったから気になった もう聞きまてんので
お気をつけて行ってきておくんなまし



>>298みたいな粘着が意味不明なこと語り出すのもお約束すぐるw
おらwもっとマシな煽りしろやwww


301 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 07:03:29.34 ID:6ntZOOjF
>>290

>毛糸っていうメンヘルが工作してるからな ×

毛糸っていうメンヘルが自作自演してるからな ○

302 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 07:06:40.08 ID:6ntZOOjF
>>299
1は自分につけられたマジレスを、ここまで一つも理解できなかった。
>>300もまた1につけられたマジレスがどれかわかっていないように。

303 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 07:11:47.22 ID:Kxk9M9I8
>1は自分につけられたマジレスを、ここまで一つも理解できなかった。
>>300もまた1につけられたマジレスがどれかわかっていないように。(ドヤーーーーーーーン




wwwwwwwwwww

キメェwwwwwww



304 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 07:19:07.46 ID:U7vv62x6
>>301
毛糸としては工作って方がカッコ良くて好きかな?
自作自演のデフィニションもよくわからないしね。

305 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 07:26:11.37 ID:U7vv62x6
言っとくけど
毛糸のは全部マジレスだかんね
______
| ∧_∧ ‖ ||
|(゚Д ゚)‖o||
|/  つ ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

306 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 12:06:06.27 ID:U7vv62x6
ただいま〜。毛糸戻ってまいりました。
ハロウィーンって明日の夜ですって。
10月は31日まであったの忘れていました。
誰もいませんね。やはり普通この時間って
働いているか、学校へ行っているかですよね。

とぼ ∧∧ また後で寄ります…
   /⌒ヽ)
  i三 ∪ とぼ…
 ○三 |
  (/~∪
 ̄ ̄三三 ̄ ̄ ̄ ̄
 三三
三三



307 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 21:44:40.44 ID:MKURAEaI
ウリも参加するニダ
朝鮮からカキコしていいニカ?

308 :優しい名無しさん:2012/10/31(水) 22:54:23.19 ID:ao7mzRn6
このスレ終わったのか?

309 :優しい名無しさん:2012/11/01(木) 00:23:49.42 ID:0lZSufCU
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■□□■■■■■□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■
■■□□■■■■■□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□■
■□□■■□■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■□□■■
■■□■□□■■□□□■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■
■■■□□■■□□■□□□□■■■■■■■■■■■□□■■■■
■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■
■■□■■■□■■■□□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■
■□□□□□□■■□□■■□□■■■■■■■■■□■■■■■■
■■■■□■■■□□■■■■□□■■■■■■■■□■■■■■■
■■□■□■□■■■■□□■■■■■■■■■■■□■■■■■■
■■□■□■□■■■■■□□■■■■■■■■■■□■■■■■■
■□□■□■□■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■
■□■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■□■■■■■■
■■■■□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■
■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■□□□□■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

310 :優しい名無しさん:2012/11/01(木) 06:20:52.04 ID:Qwt5R+Zp
終わってないよね?
お願いだから、終わらせないで。

311 :優しい名無しさん:2012/11/01(木) 06:23:12.28 ID:v2EjE9zh
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■□□■■■■■□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■
■■□□■■■■■□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□■
■□□■■□■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■□□■■
■■□■□□■■□□□■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■
■■■□□■■□□■□□□□■■■■■■■■■■■□□■■■■
■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■
■■□■■■□■■■□□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■
■□□□□□□■■□□■■□□■■■■■■■■■□■■■■■■
■■■■□■■■□□■■■■□□■■■■■■■■□■■■■■■
■■□■□■□■■■■□□■■■■■■■■■■■□■■■■■■
■■□■□■□■■■■■□□■■■■■■■■■■□■■■■■■
■□□■□■□■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■
■□■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■□■■■■■■
■■■■□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■
■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■□□□□■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

312 :優しい名無しさん:2012/11/01(木) 06:34:15.50 ID:Qwt5R+Zp
終わってはいないと思います。
トピ主さんはお疲れなのでしょう。
国家からの大きな圧力でもかからない限り
戻って来られるはずです。


313 :優しい名無しさん:2012/11/01(木) 07:04:23.68 ID:2MIJqk1J
せやな

314 :優しい名無しさん:2012/11/01(木) 07:53:22.48 ID:uVAlfSdC
■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■□□■■■■■□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■
■■□□■■■■■□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□■
■□□■■□■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■□□■■
■■□■□□■■□□□■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■
■■■□□■■□□■□□□□■■■■■■■■■■■□□■■■■
■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■
■■□■■■□■■■□□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■
■□□□□□□■■□□■■□□■■■■■■■■■□■■■■■■
■■■■□■■■□□■■■■□□■■■■■■■■□■■■■■■
■■□■□■□■■■■□□■■■■■■■■■■■□■■■■■■
■■□■□■□■■■■■□□■■■■■■■■■■□■■■■■■
■□□■□■□■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■
■□■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■□■■■■■■
■■■■□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■
■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■□□□□■■■■■■

315 :優しい名無しさん:2012/11/01(木) 07:57:43.00 ID:NpFiuMdX
>>286
>>これだと、そんなに深刻にならずに、個性を伸ばして欠点を減らせばいいみたいなことが書いてアルよ。

パーソナリティ障害にかぎらないけど、臨床現場でやっていることは対処療法なんです。
お薬があるならお薬を、電気ショックで治るなら電気ショックを、お薬も電気ショックも効かない
パーソナリティ障害の人には社会適応術の指導をします。これが本質的な治療でしょうか?
だからといって障害の本質がわかっているのかと言えば、疑問符がつくことも多々あります。
経営その他の諸事情が障壁となり、ということであればまだ希望がもてるのですが。

深刻ということではなく、真実にたどり着くことで本質的に解決していこうということです。
この意識と視点をもっていれば、日常の生活から建てなおしていくことに問題はありません。
カウンセラーになる目標をもつのも、そのために資格を取るのも、何も問題ありませんし、
たとえそれが自己の空虚感を埋めるための自己愛の強化であってもいいのです。
そうしないではいられない自分を見ている自分、空虚感がなくならないことを知っている自分、
「もう一人の自分」(の意識と視点)を育てることが(自己欺瞞に陥らないために)必要です。

私は、個性を伸ばして欠点を減らしていくことを否定しているのでもないし、
無意味であると言っているのでもありません。そうすればいいし、そうすべきです。
メールの返事が遅れてもむやみに怒らない → そうすればいいし、そうすべきです。
「そうすべき」という第三者(私たち)の視点が得られた上でなら、「そうしない」自分がいたり、
「そうすべきでない」と考える自分がいてもいいんです。それが自分なんですから。
「私とあなた」しかいなかった世界に「私たち」が参加することで「私」と「あなた」になります。
「私たち」は「もう一人の自分」です。


316 :優しい名無しさん:2012/11/01(木) 08:10:35.79 ID:2MIJqk1J
いいねーもっと書いてお

317 :優しい名無しさん:2012/11/01(木) 09:18:42.94 ID:Qwt5R+Zp
毛糸です。
Sに自覚がない場合はどのように誘導するべきなのでしょうか。
カウンセリングに行くことを勧めると、助けが必要なのはお前の方だ、俺は基地外ではないと怒り始めます。
苦肉の策として私自身が勉強して、Sの心の病に立ち向かっているわけです。
何もしないよりはいいかと思う反面、
何もしな方がいいのかもしれないと常に考えている次第です。



318 :優しい名無しさん:2012/11/01(木) 09:44:43.63 ID:b1uMj7cz
他者に治療意志をもたせることはできない




ってばっちゃが言ってた

319 :優しい名無しさん:2012/11/01(木) 10:13:26.12 ID:Qwt5R+Zp
>>318
ばっちゃの言うことは正しいと思います。

自分自身に向き合う事を拒否する人に、
何をしてあげられると言うのでしょう。




320 :優しい名無しさん:2012/11/01(木) 21:02:53.30 ID:2MIJqk1J
スレ主はお亡くなりになったのかもしれんの




ってじっちゃが言ってた

321 :優しい名無しさん:2012/11/02(金) 01:41:21.82 ID:pmXc/mHE
>>320
じっちゃは認知症になってるんだね。

もしかして私とか嫌われてしまった?
だから最近こないのかな?






322 :優しい名無しさん:2012/11/02(金) 01:55:08.16 ID:OtJgd17c
んだんだ





ってじっちゃとばっちゃが頷いてた

323 :優しい名無しさん:2012/11/02(金) 02:14:54.84 ID:pmXc/mHE
>>322
ばっちゃも認知症になったらしいね。
もうじっちゃとばっちゃの言っていることは、信じちゃいけないし、人にも言っちゃダメだからね。
それにしても、こんな時間に何してんの?

324 :優しい名無しさん:2012/11/02(金) 02:56:21.07 ID:OtJgd17c
天下一品でラーメン食べてたお
寒いお

布団ぬくぬくお

325 :優しい名無しさん:2012/11/02(金) 03:20:55.04 ID:pmXc/mHE
おやすみ
    ,ー∧,,∧ー 、
   / (´・ω・) /
   r-くっ⌒cソ /
  ノ '、 , 、 _, ' //
.(_,.      ././
,(.,_ `'ー、_,,..ノ/

326 :優しい名無しさん:2012/11/04(日) 13:20:57.39 ID:Ver+q+XF
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                   \
         .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
    .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙ i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,   ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙ -;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙ /`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´

327 :優しい名無しさん:2012/11/05(月) 19:30:31.39 ID:/Af4V2hK
■■□■■■■□■■■■□■■■■■■■■■■□■■■■■■■■
■■□□□□■■□■■■□■■□□□□□■■■□■■■■■■■■
■■□■■□■■□■■■□■■■■■■□■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■□■■■■
■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■□■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■□□■■■■□■■□■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■□■■□■■■□■■□■■■■■
■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■□■■□■□■■■■■■
■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■□□■■■■■□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■■
■■□□■■■■■□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□■■
■□□■■□■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■□□■■■
■■□■□□■■□□□■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■
■■■□□■■□□■□□□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■
■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■■
■■□■■■□■■■□□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□□□□□■■□□■■□□■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■□□■■■■□□■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■□□■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■■□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□■□■□■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■□□□□■■■■■■■

328 :優しい名無しさん:2012/11/08(木) 05:42:27.77 ID:V5Mtb8Wv
職場の女性を好きになって、しかし、何の会話もできず
気を引こうと思って職場をやめたが、当然のように連絡先も知らないので終了。

329 :優しい名無しさん:2012/11/13(火) 17:57:29.15 ID:dJoSeGHj
┌──────────────────────―─―┐
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                ∧_∧                      |
│               ( ・∀・)                |
│               (    )                 |
│               | | |                     |
│               (__)_)                  |
|              2ちゃんねる               |
│                                      |
│            スレッドを終了しています…           |
│                                      |
│                                      |
|                                      |
|                                      |
└───────────────────────――┘

330 :優しい名無しさん:2012/11/15(木) 07:15:51.47 ID:amxfjD03
ここのスレ主は無責任な野郎だな

331 :優しい名無しさん:2012/11/16(金) 11:43:29.46 ID:2E4ItFSk
本当にどうしたんだろう?
生きているのか心配になってきた。

332 :優しい名無しさん:2012/11/27(火) 21:29:07.36 ID:cG3b7WGe
うん…心配。

333 :優しい名無しさん:2012/11/30(金) 07:40:03.54 ID:wNcheMsZ
このままトンズラしてあぼんだろ
最初から立てんなカス

334 :優しい名無しさん:2012/11/30(金) 10:03:30.97 ID:7pQFF5FG
疲れてしまったのではないかな?
自分の事以外他人の力になる事って大変な事だもの
私は境界例ではなくて、このスレ知ったの今日なんだけど
質問してみたいことがあって、下まできたらお留守だった
主さんも色々とあるのだろうよ

335 :優しい名無しさん:2012/11/30(金) 11:10:46.13 ID:7pQFF5FG
答えてくれる人がいるかどうかわからないけど、
一つ思い出したのでお願いします

境界例も自己愛の人がやる投影の役割に選ばれる人って
面と向かって物が言えない人を選んでいる気がするのですが
ターゲットとして永遠にその役割を引き受けてくれると思っているのでしょうか?
と言うか、永遠に引き受けてくれる人をずっと探してさまよっているのでしょうけど
ファーストコンタクトからターゲットに決めるのでしょうかね
それとも何度も試し行為をして決定するんでしょうか?その状況により蛙のでしょうか?
それと境界例の人は他人との距離感はあいまいですけど
空気は読めるのでしょうか?

336 :優しい名無しさん:2012/11/30(金) 11:29:04.73 ID:i7LjRf8P
>>335
ボダは空気は読める、
読めるどころか、別人格でみんなの期待するところを完璧に演じたりする
そうやって自分がなくなっていって、自分が何者かわからなくなって不安定になる
何をやっても自信が持てない、完璧主義、自己嫌悪・・・こんなところが特徴かなあ
タゲった相手には一気に接近してきて、会ったらその日のうちにセックスしてしまう(相手の男の望み)というのがいたなあ

337 :優しい名無しさん:2012/11/30(金) 12:21:20.84 ID:7pQFF5FG
>>336
読めるのですね
では、言外の意味なども読み取れたりするのですか?
完璧に演じていて疲れないのでしょうか?
なんだかすごく疲れるのではないかなと想像しますが

338 :優しい名無しさん:2012/11/30(金) 12:23:04.62 ID:7pQFF5FG
お礼言うの忘れていました
ありがとございます

339 :優しい名無しさん:2012/11/30(金) 14:12:14.67 ID:mJzJVsQ/
逃走してんじゃねーぞボケ>>1

340 :五十川卓司 ◇soalaRO1Zo:2012/12/05(水) 18:32:58.52 ID:hYhy2s3I
私の好きな言葉

光繊線路
小野剛
大内俊身
小川浩
大野和明
滝井繁男
今井功
中川了滋
古田佑紀
通話明細の蓄積漏洩
暴力団体の組織犯罪
旧郵政省の行政職員の利権
総人労と交換屋との愚劣な権力闘争
再就職先を確保するという利権争奪
小野寺正
児島仁
大星公二
西村守正
北海道人脈による旧郵政省関係者との対立を偽装した癒着
警察組織や検察組織までが、関与している
祷雅和、
小寺広哲、
佐田敦彦、
早苗慶太、
田中敏晶、
平木伸幸、
吉田俊宏

341 :sage:2012/12/07(金) 01:38:51.37 ID:hu/GsMyL
好きなスレだっただけに変に荒らされたりせんうちに1さんに帰還して欲しいわ。

一応自分はボダ真っ最中ですが、これでもなんとか人間らしくなろうとする励みになってるもんでさ。

342 :優しい名無しさん:2012/12/07(金) 01:50:02.00 ID:OpXhh+Fv
今までボダのことかなり調べたりしてたけど

出会う人ボダが多くて、自分はボダにしかまともに相手にしてもらえないことに気づいたw

みんなはどう?

343 :sage:2012/12/07(金) 02:14:17.32 ID:hu/GsMyL
類友だと思う。関わりたくないなら自分がボダ的な考え方から脱することじゃないかな?

344 :優しい名無しさん:2012/12/07(金) 02:22:38.18 ID:y0c99YPm
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

345 :優しい名無しさん:2012/12/07(金) 02:26:32.17 ID:VdPDRrFV
          ミ =--!!-||--ト ! 、
      ミ/ ミ 彡 川 川  彡 ヽ
     / ミ ミ ミ!  ! ! ! 川 彡 ミ
   才 三 二 三 = ミ ! ! !! ! !彳 iキ彡
  壬 ミ 二 = 三 二 ミ 川 川 彡 二 彡
. 孑 ミ 三 二 ≡ = ミ ヾ へ 川 彡 彡⌒\キ
,;;才彡 ミ彡``"'^“ ≡ ;;;ソ メヽヾ r タシろノ    iキミ
(王ミ 彡 ミ ミ;;;;;: : : :               iミミキ
\ミ 彡 ミ ミ;;;::: : : :     ゜           lミ彡ミ
  テ ミ 三ミ;; ; : : : :      >>1        lミ彡ミ
 /⌒\こ壬;;: : : :;;;;;;               |彳
 {ノ\`:::彡イ:::ヾ〃;;;;;;;;;;;;;,,,      ,,,,,;;;;;;=  /i
 i::  >:彡;;::ヾ:/ゝγ`````ヽ   /´´´ヽ  /l l
 \/(ヽ;;; ::::::::: ≠(.,-ェェ-、 )::: i::: r-ェェ-.  ト//
   \__|;;;::::::::  \ ̄ ̄/::::: i  ̄ ̄ノ i// 
     !:::::::::l;:::    ̄ ;;;::::::  i  ̄   ノ
      !;;;::::::\;;;;;;;;,,  ;;:::;;;::  i   /:/
      i;;::::::: : : ::::::::  (;; ___   ) :::::/::::/
   _/!:::: : : ::::::/ ,,,,,,;;;;;;;;U;;;;; ヽノ::/
- ''":::::/::::|\;;:: : :{ { ,,;;;;;……v…;;;; : :/ 
::::::::::::/::::::|::::::\:::::ゞ ヽ ´ ̄`ー´/:::/
::::::::::/::::::::|;;;/ : :\;;::  ::::`===:´ :/i:::\ 
:::::::/:::::::::::|;/:: : : ::::\;; ; ;; ; ; ; ; ;;;ノi:::i::::::::`:ヽ..、
::/::::::::::::::|: :::  :::: : : :゙゙彳ミキ彡テ/:::::i:::::::::::::::::::::`:ヽ..

346 :優しい名無しさん:2012/12/14(金) 08:49:20.09 ID:uvwjC8Op
>>341
同意。
ダンナがボダ&PTSD。このスレから学ぶ事も多かったから、早くスレ主様に戻ってきて欲しい。

毛糸はいつまでも待ってるよ〜。
スレ荒らしなんか無視して戻ってきてくれ〜。

347 :優しい名無しさん:2012/12/14(金) 09:59:43.68 ID:Z5oZ6NFW
          ミ =--!!-||--ト ! 、
      ミ/ ミ 彡 川 川  彡 ヽ
     / ミ ミ ミ!  ! ! ! 川 彡 ミ
   才 三 二 三 = ミ ! ! !! ! !彳 iキ彡
  壬 ミ 二 = 三 二 ミ 川 川 彡 二 彡
. 孑 ミ 三 二 ≡ = ミ ヾ へ 川 彡 彡⌒\キ
,;;才彡 ミ彡``"'^“ ≡ ;;;ソ メヽヾ r タシろノ    iキミ
(王ミ 彡 ミ ミ;;;;;: : : :               iミミキ
\ミ 彡 ミ ミ;;;::: : : :     ゜           lミ彡ミ
  テ ミ 三ミ;; ; : : : :      >>1        lミ彡ミ
 /⌒\こ壬;;: : : :;;;;;;               |彳
 {ノ\`:::彡イ:::ヾ〃;;;;;;;;;;;;;,,,      ,,,,,;;;;;;=  /i
 i::  >:彡;;::ヾ:/ゝγ`````ヽ   /´´´ヽ  /l l
 \/(ヽ;;; ::::::::: ≠(.,-ェェ-、 )::: i::: r-ェェ-.  ト//
   \__|;;;::::::::  \ ̄ ̄/::::: i  ̄ ̄ノ i// 
     !:::::::::l;:::    ̄ ;;;::::::  i  ̄   ノ
      !;;;::::::\;;;;;;;;,,  ;;:::;;;::  i   /:/
      i;;::::::: : : ::::::::  (;; ___   ) :::::/::::/
   _/!:::: : : ::::::/ ,,,,,,;;;;;;;;U;;;;; ヽノ::/
- ''":::::/::::|\;;:: : :{ { ,,;;;;;……v…;;;; : :/ 
::::::::::::/::::::|::::::\:::::ゞ ヽ ´ ̄`ー´/:::/
::::::::::/::::::::|;;;/ : :\;;::  ::::`===:´ :/i:::\ 
:::::::/:::::::::::|;/:: : : ::::\;; ; ;; ; ; ; ; ;;;ノi:::i::::::::`:ヽ..、
::/::::::::::::::|: :::  :::: : : :゙゙彳ミキ彡テ/:::::i:::::::::::::::::::::`:ヽ..

 1 ◆b47M.vo3dV8c 受刑者

クソスレを立てた罪で終身服役中

348 :優しい名無しさん:2012/12/18(火) 01:03:24.11 ID:Lfh7go42
>>341です。毛糸さんありがとう!ボダは比較的女性に多いとどっかでみた気がしますが、自分は♂です。





気長にスレ主さんを待ちましょう。

349 :優しい名無しさん:2012/12/19(水) 17:02:23.43 ID:2/PaZpiT
          ミ =--!!-||--ト ! 、
      ミ/ ミ 彡 川 川  彡 ヽ
     / ミ ミ ミ!  ! ! ! 川 彡 ミ
   才 三 二 三 = ミ ! ! !! ! !彳 iキ彡
  壬 ミ 二 = 三 二 ミ 川 川 彡 二 彡
. 孑 ミ 三 二 ≡ = ミ ヾ へ 川 彡 彡⌒\キ
,;;才彡 ミ彡``"'^“ ≡ ;;;ソ メヽヾ r タシろノ    iキミ
(王ミ 彡 ミ ミ;;;;;: : : :               iミミキ
\ミ 彡 ミ ミ;;;::: : : :     ゜           lミ彡ミ
  テ ミ 三ミ;; ; : : : :      >>1        lミ彡ミ
 /⌒\こ壬;;: : : :;;;;;;               |彳
 {ノ\`:::彡イ:::ヾ〃;;;;;;;;;;;;;,,,      ,,,,,;;;;;;=  /i
 i::  >:彡;;::ヾ:/ゝγ`````ヽ   /´´´ヽ  /l l   俺は服役中だから
 \/(ヽ;;; ::::::::: ≠(.,-ェェ-、 )::: i::: r-ェェ-.  ト//
   \__|;;;::::::::  \ ̄ ̄/::::: i  ̄ ̄ノ i//    一生書き込めねーよ
     !:::::::::l;:::    ̄ ;;;::::::  i  ̄   ノ
      !;;;::::::\;;;;;;;;,,  ;;:::;;;::  i   /:/
      i;;::::::: : : ::::::::  (;; ___   ) :::::/::::/
   _/!:::: : : ::::::/ ,,,,,,;;;;;;;;U;;;;; ヽノ::/
- ''":::::/::::|\;;:: : :{ { ,,;;;;;……v…;;;; : :/ 
::::::::::::/::::::|::::::\:::::ゞ ヽ ´ ̄`ー´/:::/
::::::::::/::::::::|;;;/ : :\;;::  ::::`===:´ :/i:::\ 
:::::::/:::::::::::|;/:: : : ::::\;; ; ;; ; ; ; ; ;;;ノi:::i::::::::`:ヽ..、
::/::::::::::::::|: :::  :::: : : :゙゙彳ミキ彡テ/:::::i:::::::::::::::::::::`:ヽ..

350 :優しい名無しさん:2012/12/20(木) 01:56:36.62 ID:y+w020Lc
有難いなぁ。AA使ってスレを保守してくれて、奥ゆかしくて心優しい人よ、ありがとう!

351 :優しい名無しさん:2012/12/20(木) 13:32:50.62 ID:XX7aY6j2
          ミ =--!!-||--ト ! 、
      ミ/ ミ 彡 川 川  彡 ヽ
     / ミ ミ ミ!  ! ! ! 川 彡 ミ
   才 三 二 三 = ミ ! ! !! ! !彳 iキ彡
  壬 ミ 二 = 三 二 ミ 川 川 彡 二 彡
. 孑 ミ 三 二 ≡ = ミ ヾ へ 川 彡 彡⌒\キ
,;;才彡 ミ彡``"'^“ ≡ ;;;ソ メヽヾ r タシろノ    iキミ
(王ミ 彡 ミ ミ;;;;;: : : :               iミミキ
\ミ 彡 ミ ミ;;;::: : : :     ゜           lミ彡ミ
  テ ミ 三ミ;; ; : : : :      >>1        lミ彡ミ
 /⌒\こ壬;;: : : :;;;;;;               |彳
 {ノ\`:::彡イ:::ヾ〃;;;;;;;;;;;;;,,,      ,,,,,;;;;;;=  /i
 i::  >:彡;;::ヾ:/ゝγ`````ヽ   /´´´ヽ  /l l
 \/(ヽ;;; ::::::::: ≠(.,-ェェ-、 )::: i::: r-ェェ-.  ト//
   \__|;;;::::::::  \ ̄ ̄/::::: i  ̄ ̄ノ i// 
     !:::::::::l;:::    ̄ ;;;::::::  i  ̄   ノ
      !;;;::::::\;;;;;;;;,,  ;;:::;;;::  i   /:/
      i;;::::::: : : ::::::::  (;; ___   ) :::::/::::/
   _/!:::: : : ::::::/ ,,,,,,;;;;;;;;U;;;;; ヽノ::/
- ''":::::/::::|\;;:: : :{ { ,,;;;;;……v…;;;; : :/ 
::::::::::::/::::::|::::::\:::::ゞ ヽ ´ ̄`ー´/:::/
::::::::::/::::::::|;;;/ : :\;;::  ::::`===:´ :/i:::\ 
:::::::/:::::::::::|;/:: : : ::::\;; ; ;; ; ; ; ; ;;;ノi:::i::::::::`:ヽ..、
::/::::::::::::::|: :::  :::: : : :゙゙彳ミキ彡テ/:::::i:::::::::::::::::::::`:ヽ..

 1 ◆b47M.vo3dV8c 受刑者
    【生年不詳〜現代】


このくらい「1」と「毛糸」の自演に比べればお安い御用さ

352 :優しい名無しさん:2012/12/22(土) 13:55:15.55 ID:nSfUimYG
>>341
私の周りではボダらしき人は男性が多いですね。
348さんはご自分でボダだと気づかれたんですか?
ダンナは絶対に認めようとしませんけど、
何となく自分に問題があるかも?でもやっぱり違う…って感じで、自分の中で肯定と否定を繰り返しているように思えます。
本人が自覚しない限り、良い方向に導くのは、難しいですよね?

353 :優しい名無しさん:2012/12/23(日) 21:37:31.39 ID:jrZILxMF
341です。最初は鬱と診断されました。ボダ的にアッパーでイケイケドンドンな状態では診察受けようとは思わないもので^_^;。ほどなくアルコール+眠剤依存になって、薬物依存症→ボダ診断に相成りました。


当時はネット検索とかしなかったもので、ボーダーと言われても『へーそんなもんか〜』という風にいわばどこか他人事みたいに感じてた気がします。自覚して、自分を振り返るようにしようと思ってからが本格的に辛い。


『良い方向』がどういう方向かは、ボダはわりと単純(過ぎる?)なところがあるから、導くパートナーさんのさじ加減で結果は変わってゆくのではないでしょうか。

354 :優しい名無しさん:2012/12/24(月) 05:34:29.51 ID:Nu6lx1l5
>>341
352です。
レスありがとう。

ダンナは単純と言えば、確かに単純かも。
しっかし、素直じゃないんだわあ〜。
口喧嘩が弱いから、勝てないと思った時点で、お前のかあちゃんデベソ…的な攻撃になる。いい歳こいたおっさんがこれいいの?
んで、最後は支離滅裂になって終わり。

いつも同じ言葉を使うのでボキャブラリーの乏しい人なのかと思ってたら、これもボダの特徴らしい。

お前のレクチャーなんか聞きたくない…が、最近新しく加わった。

355 :優しい名無しさん:2012/12/28(金) 16:03:20.80 ID:pUsYYV4z
341です。毛糸さんは旦那さんをコントロールしたいのでしょうか?

356 :毛糸:2012/12/28(金) 17:37:18.00 ID:UH0691AX
>>355
はい。

357 :341:2012/12/28(金) 19:06:09.45 ID:pUsYYV4z
そうですか。ならば口喧嘩になっても、旦那さんの主張を受け入れる振りくらいはしてあげるのもありかと思います。ただし適当に受け流されたと感じた場合、当人は大変傷つく筈ですから、気持ちに余裕を持たれてどうか慎重に。

358 :優しい名無しさん:2012/12/28(金) 21:19:39.15 ID:kqPE3WhT
>>355
毛糸です。
確かに、355だけ読むとそう見えますね。

最近は、かなり良くなりましたが、新婚の頃 (5年前)は、ダンナ怒鳴りまくり。
その頃は、共働きで家事を分担してたんですが、勿論私の方が負担は多かったわけです。
床掃除は1週間に1回、はいてモップかけ…なのですが、いつまで経ってもやらないから、怒らず極々普通に
「もう3週間床掃除してないけど、今週末はしてくれる?」って聞いた途端、
「疲れたんだからしょうがないだろ!? そうやっていつも俺を悪者にするんだ!」
って怒鳴る、怒鳴る。
そんな感じで、何か頼んだりするとまず怒鳴なられてました。

喧嘩に持ち込むのはいつも彼の方です。
私が話合いをしたくても、問題について話し合う事を避けます。

>>357さん、>>356は毛糸でありません。

>>356
真剣に悩んで、心の中にひっかかっている言葉を吐き出す事もできずに、苦しんでいる人達

359 :優しい名無しさん:2012/12/28(金) 22:52:27.26 ID:kqPE3WhT

>>356への続きです。
人達の気持ちがわかりますか?
そうやって悩んでいる人の気持ちを踏みにじるようにして、からかうのは楽しいですか?
あなたの考え方を変えることができるなどとは、言いません。
ただ、いつかあなたの元に負のエネルギーとなって戻ってくることを忘れないでください。

360 :毛糸 ◆gC3zovv.Qc :2012/12/28(金) 23:11:57.82 ID:yyfMbn8x
>>358-359
はい。

361 :優しい名無しさん:2013/01/06(日) 09:04:12.43 ID:t5yR4Zdv
普通の人になりたい…って思う境界例さんってやっぱり多いのかな。
最近メカニズムを知るようになってきた者です。

境界例の見る世界と、普通の人の見る世界って、凄い違うと思う。
境界例の人の言う「優しい」の意味は、
こちら側の世界で言うと、どちらかというと「易しい」だし
使いどころや意図によっては「扱いやすい、安い」っていう感じだと思う。
そんな相違が最近見えてきてる今日この頃…。

362 :毛糸:2013/01/06(日) 10:28:09.85 ID:ZQh9ot/B
>>361
うるせークズ野郎

363 :優しい名無しさん:2013/01/08(火) 10:50:58.27 ID:cotHgeZh
>>361
>境界例の人の言う「優しい」の意味は、
>こちら側の世界で言うと、どちらかというと「易しい」だし
>使いどころや意図によっては「扱いやすい、安い」っていう感じだと思う。

ボダ被害に遭ってからは俺もそう思うようになったよ。
いかにも自分の思うように相手をコントロールしたいのが見え見えだね。
自分が感じたその違和感をもっと信じて、その場で離れていれば良かったんだが…後の祭りだった。

ボダ被害後は、利権に関わると目の色や態度を変える連中にボダセンサーが反応しまくってる。

364 :優しい名無しさん:2013/01/08(火) 19:26:00.07 ID:GX/Bumci
前頭葉の機能が未発達だと利己的な傾向らしい
逆に発達していると利他的な考えができる

365 :毛糸:2013/01/08(火) 20:18:34.04 ID:ayGlQYmg
          _,,.:ー--- --ー.,_
        ,x="          `ヽ、
       /          ,     \
      /     , ,   i   ∧      ヽ
     /     ,i ,i  /!  / `i  i      i
      !  i   L,i__∠!,_ 毛糸 i |!,  i    ,.‐'´ : ̄:`┴ '´⌒\
    |  |    | / / / ,/    | +L_|  /:: : : : : : : : : : : : : : : : :\
     |  |   | / //     | .! | /: : : : : : : : : : 夫 : : : : : : : : \
    .|  |   |" _∠,;_      | /  /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : :ヽ
    .| r-|  / .o::::! `      _,,-,、/: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
    .| { i   i {:::::::::}      /o::/: : /: : : 斗: : : : |: : : : :|: : | , :ヽ: ',: : :ヽ : !
     | ヾ|  |..:`ー-"      {::::::|: : |: : : : : |: /  \: : /|: : : :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
    |   :i  |:::::::      ,   ` |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
      |  ::| :  i             < : 」_: : / 〈 {::::::::} |/  .レ {:::::::} }|:./ヽ: : |
     .|  :::ii i  iヽ,,   、__,   </'ゝ {   _,,..-      、-.,_ レ{: :.|ヽ:|
     .|  :::i:!:i: |::::::i`=:: _ ,,.. -=r// /rっ   |!       、     {ハ/ V
    |  .:::i_ヽi; i;=/    !;;;;;;;:| !/ / /\_!       _   / !
    ノ .::;==ヾ!,ヽ      ,  |    {=-ヽ   ヽ  r´ーゝ  /
    /  /   /iヽヽ - 、 ,   !,    i    i\    i! _  /
  /./| i    |iノi!! ヽ、     /}   }   |   ヽ`゙_//,,=´
 / / .| :i    ヾ)`ヽ、      /   ノ rξ~^^ ̄~~^/_/
 | :| } .ヽ    ヾ^i=-iヾ, ,_,= /   / !   i=- '' ̄
 | | / ::::ヽ    ヽI二Iコ`-/    /コ !   |
 ヾ/ /! :i :ヽ    ヽ__I_,/     /I  |.   |

366 :優しい名無しさん:2013/01/08(火) 21:38:53.16 ID:fte92drM
毛糸の名前が乱用されているようですね。
心理学上、非常に分かりやすいパターンですので、ケーススタディの対象とさせて頂きます。

367 :毛糸:2013/01/08(火) 21:43:14.51 ID:Oy1r5ycA
          ミ =--!!-||--ト ! 、
      ミ/ ミ 彡 川 川  彡 ヽ
     / ミ ミ ミ!  ! ! ! 川 彡 ミ
   才 三 二 三 = ミ ! ! !! ! !彳 iキ彡
  壬 ミ 二 = 三 二 ミ 川 川 彡 二 彡
. 孑 ミ 三 二 ≡ = ミ ヾ へ 川 彡 彡⌒\キ
,;;才彡 ミ彡``"'^“ ≡ ;;;ソ メヽヾ r タシろノ    iキミ
(王ミ 彡 ミ ミ;;;;;: : : :               iミミキ
\ミ 彡 ミ ミ;;;::: : : :     ゜           lミ彡ミ
  テ ミ 三ミ;; ; : : : :      >>1        lミ彡ミ
 /⌒\こ壬;;: : : :;;;;;;               |彳
 {ノ\`:::彡イ:::ヾ〃;;;;;;;;;;;;;,,,      ,,,,,;;;;;;=  /i
 i::  >:彡;;::ヾ:/ゝγ`````ヽ   /´´´ヽ  /l l
 \/(ヽ;;; ::::::::: ≠(.,-ェェ-、 )::: i::: r-ェェ-.  ト//
   \__|;;;::::::::  \ ̄ ̄/::::: i  ̄ ̄ノ i// 
     !:::::::::l;:::    ̄ ;;;::::::  i  ̄   ノ
      !;;;::::::\;;;;;;;;,,  ;;:::;;;::  i   /:/
      i;;::::::: : : ::::::::  (;; ___   ) :::::/::::/
   _/!:::: : : ::::::/ ,,,,,,;;;;;;;;U;;;;; ヽノ::/
- ''":::::/::::|\;;:: : :{ { ,,;;;;;……v…;;;; : :/ 
::::::::::::/::::::|::::::\:::::ゞ ヽ ´ ̄`ー´/:::/
::::::::::/::::::::|;;;/ : :\;;::  ::::`===:´ :/i:::\ 
:::::::/:::::::::::|;/:: : : ::::\;; ; ;; ; ; ; ; ;;;ノi:::i::::::::`:ヽ..、
::/::::::::::::::|: :::  :::: : : :゙゙彳ミキ彡テ/:::::i:::::::::::::::::::::`:ヽ..

 1 ◆b47M.vo3dV8c 受刑者
    【生年不詳〜現代】

お役に立てて光栄です
このくらい「1」と「毛糸」の自演に比べればお安い御用ですよ

368 :優しい名無しさん:2013/01/09(水) 00:24:52.88 ID:t+BbL276
いわゆる悪質クレーマーについて
(境界型?)人格障害のケースや
アスペルガーやADHDなどの発達障害のケースがある とどこかで書いてありました。

どの辺が境界型っぽくて どの辺が発達障害っぽいのか
具体例で説明していただけないでしょうか。
違いがよくわかりません。

369 :優しい名無しさん:2013/01/09(水) 03:24:31.85 ID:6LueMPYc
>>368『気持ちが上手く伝わらない、受け入れられていないと感じた辛さ』の訴えに対して、何とか障害とかどれそれ型とか区分けしてるのは無意味。そういう訴えに対処したくない人達と医者らの都合。

370 :優しい名無しさん:2013/01/09(水) 04:17:40.13 ID:OFEupMSl
■■■ 境界型(左)と発達障害(右)の見分け方 ■■■

■ニコチンが好きなのは毛糸    ■ポコ○ンが好きなのは毛糸
■上の口で棒をくわえるのが毛糸 ■下の口で棒をくわえるのが毛糸
■白い煙を吸うのが毛糸       ■白い液体を吸うのが毛糸
■お茶出しするのが毛糸      ■中出しされるのが毛糸
■辻斬りされたのが毛糸      ■ご加護があったのが毛糸
■日のあたらない生活が毛糸   ■太陽のある生活が毛糸
■奈良に帰った毛糸         ■マラに反り返った毛糸
■キャメルを吸ったのが毛糸    ■ギャルルを組んだのが毛糸
■スパスパが毛糸          ■スパンスパンが毛糸
■一服するのが毛糸         ■一発するのが毛糸
■モクモクが毛糸           ■イクイクが毛糸

371 :優しい名無しさん:2013/01/09(水) 19:09:03.10 ID:Du9oV3Wp
元彼?みたいなのがボダっぽい。
ボダというか何らかの人格障害。
凄い虚言癖で名前も嘘で男の癖に整形していてた。
私も若くてバカだったから初めの気前のよさにヒョイヒョイついて行ってしまったからまあ自業自得です。

ヤクチュウでキチガイだから知り合ってすぐ別れを切り出したが包丁持って暴れる。
が、なんかショボいんです。
殺気やリアルを感じない。
演技バレバレ。
暴れると言っても実際は頬を2発叩かれただけ。
包丁は単なる脅し。
あ、ちなみに百均の包丁だから刺さらないからww
とその時はたかをくくってた。
その後無駄な涙の謝罪。
あと数々の武勇伝に虚言…
同情を引きたいのか嘘の家庭環境の可哀想自慢…
でも明らかに嘘だろとわかる見栄を織り混ぜており巧みな嘘じゃなくて浅はかな嘘ってゆうか…

束縛も激しいし金もないし働かないし

めんどくさいんでバックレたら、
家の中ぐちゃぐちゃにされた。

372 :優しい名無しさん:2013/01/09(水) 19:11:54.40 ID:Du9oV3Wp
続きます。

警察呼んだら指紋で全科どころか指名手配中と判明。

その後もなに食わぬ顔で札束(偽札?)
と写った写メ送ってきやがったり、自殺をほのめかす気持ち悪いメール送ってきた。

多分自殺は私が心配すると思い送ってるだけでする気などさらさらないだろう。

警察いわく私の敷地内しか犯罪を犯してないところや犯行の感じからかなりの小心者とプロファイリングされてた。

ボダですかね?
ちなみに全科が前の彼女?というか知り合いの女性との婚姻届けを勝手に提出したらしいです。

警察に聞いたらちなみに日本人でした!

373 :優しい名無しさん:2013/01/09(水) 19:15:25.56 ID:Du9oV3Wp
続きます。

あと私の友達との連絡を遮断させマインドコントロールをしようとしてました。

今になって思えばなかなか思い通りにいかない私にイライラしてました。

先行投資がもったいなかったんだと思います。

長文失礼しました。

374 :優しい名無しさん:2013/01/09(水) 20:25:00.13 ID:YPFzzBl0
          ,,,...、,ィ-- 、,,,,,___
        ,,ィiii;:;:;:;:iii;:;:;:;:i;:i;:;:!;:!;:;:;:l、,,_
       r'":;:;:;:;:;:;:;:ヾ;:;: 彡ノノ'ヾ、;:;:;:i!
       |:;:;:;、ゞゞゞ'7''"~     `l;:;:;i!
       l:;:;l     ヽ、      l;:;:;:ミ
       l;:;:|   ,,....、    __,;;;;;;;,,,,,ヾ;:;-、
       ヾl,r"‐''''―、,-r'",..,、  i!`T")|
       l^ーi '"' ’'` ノ ヽ、,,,...-‐' j!  |
       i! :; `''ー'''';:',, ,,, )    : |ー'"
        ヽ-l    ,,.;:;::;;;;:,,,,,    |
           ヽ i '"ー''''"~~`' / ,,.!、_
           `ヽ、 "" '''  ,,.:'"/' :ヽ
            j^'ー--‐''".ィ'ン"   `ー-、
   r''"~~ ̄ ̄ ̄ ̄i\___,..-'" /    /
            | /`ヽ /
   ヽ   :;:      ^|ヾ,r`'    ,.    ,,.r'
   ミヽ  ヾ ::;;:    |     /   ,.ィ"

           毛糸受刑者

1 ◆b47M.vo3dV8c を名乗りクソスレを立て自作自演をした罪で終身服役中

375 :優しい名無しさん:2013/01/09(水) 20:55:19.46 ID:CffwBlFI
>>373
>ボダですかね?

ボダかどうかなんてネットで確定診断できるわけないだろう

376 :優しい名無しさん:2013/01/09(水) 23:26:48.47 ID:AytkMyXU
ボダかもしれないけど、多数の犯罪に関わってるって、サイコパスっぽいじゃないですか

377 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 02:48:04.78 ID:kNDIzj5c
>>373
376に同意
サイコパスの可能性が高いね。
今その男は塀の中?
もしそうなら今は安心だけど、出所したら気をつけなよ。
警察に行って、事情を話せば出所の日とか情報くれるから、とにかく保身第一だ。

378 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 05:52:54.76 ID:ss5qgVsQ
>>377
373です。普通に考えたら確かに普通に衝動的に犯罪犯すなんておかしいですよね。
そう考えると怖い…。

今はどうなんでしょう。警察いわく逮捕状が出ていても居場所がわからないとどうしようもないと言われました。

でも怖いんで近々確認しておきます。
ご丁寧にありがとうございました。

379 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 05:56:52.34 ID:ss5qgVsQ
ちなみに
訂正、全科→前科でした。
失礼しました。

380 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 09:16:17.72 ID:2Ux4DOSS
迷惑行為を繰り返す富山県のアスペルガーについて
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1357610122/

迷惑行為を繰り返す通称アスペ和歌山について
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1357628274/

381 :優しい名無しさん:2013/01/10(木) 15:41:55.87 ID:kNDIzj5c
>>374
日本には終身刑はない。

382 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 02:05:59.29 ID:q009Dqyk
>>371
全然このスレにいる者じゃなく通りがかりの元ボダだけど
それはボダじゃなく、自己愛の方でないかと。
モラルの無さと後先考えずすぐ嘘をついてしまうとこ
ここがボダではなく自己愛っぽいなと思いました。
ボダの場合衝動的ではあるけど、
無意識に執拗に病的なくらい計算高く後先考えて先回りして根回しするから
違うでしょうね。

383 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 02:17:54.95 ID:q009Dqyk
>>371
どっちにしても危ない人とは距離置いて離れた方がいい。
自分の周りもまったく仲良くはないけど犯罪者がいて
みんな自己愛っぽいなと感じる共通点がある。
自分ルールでモラルに従おうとしない反社会的な考えて持ってて頑固な人が多い。
自己愛といえば、ボダと違って感受性弱かったり洞察力皆無な為、自分を顧みようとすることがない。
省みることができない、だから繰り返す。

384 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 02:33:55.08 ID:ZO5SU4/l
自己愛はボダに比べると安定した状態と言われているけどね。
ボダが回復過程で自己愛を経るのもその為。
自己否定型の自己愛=ボダと言える。

>>371のはやっぱりサイコパスくさいわ。

385 :毛糸:2013/01/16(水) 05:27:31.06 ID:R9aRi7gj
学問としての心理学は皆様の想像するものとはかけ離れている可能性があります。
とくに「○○の心理を分析してください」、「夢判断をしてください」といった依頼に
学問的に回答することは困難です。

したがってこのスレはスレタイやコンセプトが既に学問的に破綻していますので、これで終了します。

386 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 07:44:08.51 ID:XlSPLbe0
>>385
いい加減に人の名前を使うのはやめてはいかがでしょう?

387 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 09:20:01.08 ID:q009Dqyk
>>384
あれ回復過程で辿るのは自分もなっといてなんだけど不思議
劣等感いっぱいで自信なかったボダが自信付けると
悟りを開いた如く周りの人の行動発言がバカに見えて、加減わからず極端に偉そうになるし自分好きになるんじゃないかなと思ったわ
友達に指摘されて自分は気づいたけどねw

388 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 12:59:14.51 ID:M0TK3rdN
>>387
自己愛っていうと、その名称からも
根拠の無い自信に満ち溢れている人かのように勘違いされやすいけど
彼らも根底にあるのはボダと同じく劣等感と、自己像の曖昧さだと思う。
ボダと自己愛は、表面化する特徴は違うけど根っこは同じ。

ボダが回復過程で自己愛を通過するのは理に敵ってると思う。
回復の為には歪であっても自己肯定が必要って事だと思う。

389 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 13:05:07.49 ID:q009Dqyk
自己愛で劣等感あるって人見たことないし考え方も違うし
個人的には‥根っこが同じとは思えないけどね

390 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 13:19:08.75 ID:nj6epRwN
ありのままの自分を愛せないという意味で、根っこは同じでしょ

391 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 14:41:40.23 ID:q009Dqyk
そうかー?ありのままの自分を愛せないって漏らしたり苦しんでる人は自己愛でいないような
自己愛は自分好きが多いから。
家族も自分も大好きっていう感じがするけどね
ま人間それぞれ型にはめ込む理由もないけど

392 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 15:04:16.32 ID:M0TK3rdN
自己愛本人が自分の劣等感を認める事は無いと思うよ。
ただしそれを指摘すると、猛烈に反論される事が容易に想像出来る。
それは図星だと認めているようなもの。
本当に自信を持っている人なら、他人に何を言われても揺るがない。

自己愛のプライドの高さは劣等感の裏返しなんだよ。

393 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 15:07:51.96 ID:nj6epRwN
デキる自分大好き!ぐらいの意味かな
自己愛は他人を羨望のまなざし通して自分に酔う
ボダは承認欲求から他人に構ってもらって満足する
どっちもありのままの自他を愛することはできない
こういうやつらが、あいつ使えねーとか言ってんだろ

394 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 15:22:27.00 ID:q009Dqyk
>>392
ああ、それは言えてるね
知合いの自己愛は私のこと劣等感持ったまま生きてると勝手に思い込んでいて
(同一視っていうのかわからないけど)
全部賛同できないし、とても失礼なことばかり言ってくるから同じ考えの元とは思えなくてね。
自己愛は合わないわ

395 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 15:36:28.69 ID:KoFPs/q1
元ボダってスゴイね
どうやってボーダー状態から変化したの?

396 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 15:57:16.64 ID:nj6epRwN
海老蔵ってボダと自己愛どっちだと思う??
河合俊一いわく、人を怒らせる天才だとか…
海老蔵の劣等感ってなんなんだろうな

397 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 16:03:10.28 ID:KoFPs/q1
歌舞伎の評価という意味じゃかなり低い評価らしいからな
歴代海老蔵との比較になるわけだし、一般人にはわからない世界だけどな

398 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 16:12:40.08 ID:q009Dqyk
>>395
私のことかな?
認知行動療法のカウンセリングで。
ひたすら自分のことをノートに書いて、いろんな方向から逃げずに考えた時にわかってきたというか
ストレス溜まりそうになると散歩とかでちょくちょく発散するようにしたり
なるべく逃げ道を作るようにするし、本意じゃなくても避けるようにするし
周りの反応がおかしいなとか気になるなという時期は人に会ったりせず静かに過ごしてる。
寂しくなくなったという点では、私の場合愛する可愛いペット飼ってるからそれも一役買ってると思う。
考え方変えるのは性格変えるようなものだから、一言では言い切れない大変さではあったよ。
今思うと静かでつまらなくなったかなとも思うけど、前は考え方がエキセントリックだったなーwと思うよ。
多少は残ってるけど問題行動も起こさないし、天然ボケ程度に見られてて表立ってはないかな。
ノートに書くのはいいと思うよ。

399 :優しい名無しさん:2013/01/16(水) 16:23:32.23 ID:KoFPs/q1
>>398
そうかー
実際ボダ特有?の振り回し?というかああいう症状おさまる人もいるんだな
やっぱり意志の強さみたいなのが大事なんだろうな

ボダの人って自分の考え方を変化させようって人少ないから新鮮だったわ

400 :優しい名無しさん:2013/01/17(木) 01:41:14.40 ID:OOUfU+SK
>>396
海老蔵は可能性があるとしたら自己愛のほうだと思う。
ただ河合俊一も潔癖症だったり異常に神経質な所があるらしいから
この二人はただ単純に性格合わないだけだろって思う。

401 :優しい名無しさん:2013/03/28(木) 17:04:47.39 ID:rJeHanVH
自分もこれなのかな。人間付き合いはうまくて
相手に合わせたりその場で相手の心に溶け込むことができる
ジムで気難しそうな男性にロック。男性側から以前声をかけてきてくれたから
瞬時で自分に好意があると気が付く。相手の理想どうりに演じてセックスなしで半年引っ張ったけど周りに邪魔され男性は叩かれ
来なくなり被害は自分のほうまで及び
噂であいつはたぶらかすなどと言われた。
しかし女性からの信頼は得ているので女性群からは叩かれなかったけどね

402 :優しい名無しさん:2013/03/28(木) 17:06:49.89 ID:rJeHanVH
いつも誰かに恋愛を邪魔される。しかもなぜか
自分に執着を持つ相手が必ず1人はいる。どこの場所に行っても
粘着される。自分が惹かれる相手もなぜかメンタルとか性格に
難ありの人ばかりだし引き寄せる

403 :優しい名無しさん:2013/03/30(土) 16:11:21.62 ID:XM3GJRcH
>>401>>402
その程度なら別にボダっぽくはない。
ただちょっと頭が悪そう。
人付き合いもうまいつもりみたいだけど
実の所うまくないのだと思う。

404 :優しい名無しさん:2013/03/31(日) 19:14:19.17 ID:KSADtrxO
>>403
なんで必ずといっていいほど自分に執着する人が出てくるんでしょうか?

405 :優しい名無しさん:2013/03/31(日) 23:03:12.52 ID:+BMoapt4
>>404
逆にそれはあなたが相手にタゲられてるかあなたに執着するほどのメリットや魅力があるからじゃない?

逆にボダは執着されるんではなくて相手に執着するよ。

執着強い人間て何らかの人格障害持ってる人多い。

406 :優しい名無しさん:2013/04/11(木) 23:36:53.61 ID:SnKf716D
兄弟構成による境界例の発現率の違いみたいなものを
調べたり考察したような資料とかってあります?

407 :勝ち犬:2013/04/15(月) 01:24:50.04 ID:3IAO9h3j
競艇とパチンコを辞められないのですが依存性人格障害でつか?

408 :優しい名無しさん:2013/04/28(日) 05:19:00.44 ID:tXRsQB6x
私もボダを引き寄せてしまう
友達は自分と似たような考え方や体質で彼女も私と同じくキチガイを引き寄せてしまう

これは自分の意思ではなく職場というところでは上司が配属先を決めるわけで私が決められるわけではないのに
そこにはボダがいる。そしてタゲられる
何回も転職しているが始めのうちはボダも居なくて快適な環境もあったけど2ヶ月もしないうちにボダが入ってくる

自分自身は何かあれば自分が悪いのかなと思い考え周りが悪いと端から決め付けたりすることはない
被害妄想とかではなく冷静に客観的に見てしまいすぎる
自分の意思もあまりなく仕事では周りが仕事がしやすいようにしたいのが自分の意思。
だからこそボダが付け込みやすく私に粘着、執着してくる

409 :優しい名無しさん:2013/04/28(日) 05:35:49.74 ID:tXRsQB6x
つづき

今の仕事はチームになってて三人と関わらなければいけなくて
その中にボダが一人いてボダに私達三人は振り回されてる。そうなると自己主張のある他の二人はイライラでボダ化してきた
一番怒ったりしないと思ってた人(タゲられてた)は今やボダ以上にボダ臭く、愚痴愚痴言ってて
悪い方への思い込みも激しく皆から悪口言われてると毎日言ってる
ボダは悪口とかは何も言ってないのに「何か言ってた?」と。
その人はもう一人の人に私の仕事にに合わせろと毎日毎日言ってるらしい。(全てを合わせることは不可能)
残り一人も不可能な事を毎日言われイライラしてる
その人は他の人から頼まれたことも嫌だと思うようになり卑屈に捉えてしまい、やってくれない
ハイハイと言うことを聞いてくれる人が居なくて疲れた

410 :優しい名無しさん:2013/04/28(日) 06:16:09.80 ID:tXRsQB6x
自分の都合の悪い人は誰でもボダに認定してるように見えるな
そこを突っ込まれると辛い。ボダだと思い込んだほうが楽なんだ
タゲまで暴れるのはさすがにキツいわ
ボダが元凶なのは分かってる。ボダはタゲや私含め周りに怒られすぎて最近は少々大人しいがやはり定期的に暴れてる
被害妄想タゲも自分が自分がとかなり酷いので注意したいが、タゲに注意するのは
元凶のボダよりとてつもなく恐ろしいことになるのがわかるのでどう諭せば良いのかわからない。
でもタゲは暴れて徐々に自滅してるから自爆するのを待ったほうが良いのか
今はタゲのタゲには愚痴を聞くしかできない。
自分も愚痴聞いてる時点で現状を荒らしてる一因になってるからな。
どうしたらいいかわからない。なんで争いにならないように自分の仕事のやり方を変えたり
合わせることが出来ないんだろうか。頭悪すぎ。
下手に関わるのがいけないのか。でも関わらなきゃいけない。
現状のまま放置したほうがいいのかそれとも皆で大爆発してしまったほうが早いか。

411 :優しい名無しさん:2013/04/28(日) 22:41:08.85 ID:Lmrh6Zfs
関係無いけどな。このスレの住人にストーカーされて好きになって
しまった。俺働くからよ。給料出たらデートしてくれよ。お前の連絡先も
住所もしらないんだけどな。切ないぜ。

412 :優しい名無しさん:2013/04/28(日) 23:54:17.54 ID:XEE/6UWy
ディズニーで映画化ケッテイダナ

413 :優しい名無しさん:2013/04/29(月) 00:57:36.06 ID:70UlkwjM
不特定多数じゃなくて「お前」と話したい。どうせ拒否するなら
ストーカーしてくんな。

414 :優しい名無しさん:2013/05/12(日) 02:44:46.59 ID:VIAV1kZF
自己愛と診断されたが境界例、依存性の傾向がある。もともと反抗的な
人間だったので依存性が加わると周囲にとっては扱いやすい人間なので
誰も困る人間はいない。自分だけが苦しいが(笑)。もう親のせいにも
できないが、自分のせいにするには弱すぎる。

415 :優しい名無しさん:2013/05/12(日) 02:46:49.40 ID:VIAV1kZF
どっちを信じればいいんだ?分析屋、助けてくれ。

416 :優しい名無しさん:2013/05/12(日) 02:53:17.53 ID:VIAV1kZF
人生早期に生きることを諦めて親父に服従する事にした。世界は怖い
所なので権力だけは守ってくれる。だから交通法規にも忠実だ。
そのようにいきていたら「自分はどうしたいか。」というのを否定し
て生きるようになった。もう自分がどうしたいかというのも無い。

417 :優しい名無しさん:2013/05/13(月) 22:53:48.05 ID:C8F3On2V
>>414
そういうのって併発してるものらしいじゃない
親のせいにしてもいいんじゃない?親のせいでもあるんだし。親だけのせいって訳ではないだけで。
決め事を多くつくると自分を苦しめるだけ。そういうの取っ払えば少しは楽になるべ
日本の法律以外のことは正しいってこともないし悪いってこともない
自分の中だけの常識ってのは自分の中で勝手に作り上げてきただけ

418 :優しい名無しさん:2013/05/21(火) 21:37:20.23 ID:usdtpfav
自己愛ってさ色々な人の持っている悪を、自己愛になすりつけて
投影化してゴミ箱にしてるんじゃないのか。

419 :優しい名無しさん:2013/05/28(火) 20:51:02.50 ID:AYnrzqnM
すいません、知人のことなんですが、
知り合って初めての時からプレゼント攻撃が激しく、
ウン万円もしそうなものを下さったりしてたのですが、
こちらもあまりにプレゼント攻撃が激しいので、途中でやんわりと拒否しました。
ツイッター上で知り合ったのですが、拒否したとたんブロックされました。
その他、距離が急に近づいたり離れたりしてたので、なんか怪しい人だなあと
思ったのです。

この知人はボダなのでしょうか・・・。

420 :優しい名無しさん:2013/05/28(火) 21:03:14.45 ID:kY6MoSaY
>>418
自己愛と自己嫌悪は表裏一体
自己嫌悪が浮き上がってきたとき、それを他人に投影してるんでしょ(投影性同一視)

421 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 00:37:07.46 ID:DxsaN98p
>>419
それだけじゃボダっぽいだけとしか。
大体医者じゃないからそんな診断誰もできない。
(決めつけはできるけど)

理由がなんにせよブロックされたならそのままそっとしとくのがいいんじゃないの?
理由はわかんないけど不安定そうだし下手に関わっても疲れそうだよ。

どうしても気になるなら共通のフォロワーに事情を説明してDMで聞いてもらうとか。
共通のフォロワーが居なければツイッターでつぶやいてみれば?
争う気はなくてブロックの理由を教えて欲しいとか。
全く見なくなる程嫌な何かがあったわけでやきゃ向こうが気になった時にみるかもしれない程度の期待しかできないけど。

422 :優しい名無しさん:2013/05/29(水) 09:01:48.14 ID:98vZGqLC
>>421
ボタっぽいのですね…でも要注意人物には変わりはないので、
もう関わらないことにしました。
が、悪口とか言いふらしてそうな予感がするのです。ボダだったら尚更かもしれませんが。
極端に評価が変わるというじゃないですか。
それにブロック直後から疎遠になった人もいますし。

もう関わりたくないのが本音です。
レス、ありがとうございました!

423 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 00:45:19.64 ID:S26htlZb
結核患者を入院させる目的は治療では無く隔離だが、精神病院は歴史的
にその性質上、治療が目的だったのか。面倒くさいが勉強してみる。

424 :優しい名無しさん:2013/06/04(火) 22:42:11.98 ID:qt4S7rme
ルールに「否」と「却下」しか無いのは境界例の特徴か。生命維持の
価値観しか無いのに「日本人は素晴らしい」系のオナニー右翼を親父は
押し付けてくるのが矛盾している。

425 :優しい名無しさん:2013/06/24(月) 19:00:09.89 ID:YULfdqPW
私もボダ引き寄せ体質とやたらと人から爆弾相談を投げつけられる、
カウンセラーではない人。産業カウンセラーと臨床心理士なら、
臨床心理士の勉強の方が興味がある。特にトランスパーソナル系。
要するにスピリチュアル体質。
1回目のボダは会社の年上の女性で、慰謝料とったが3年もパニック障害に
なるほど対人操作被害を受けた。
2回目は精神科のデイケアで最初に接近してきたのがボダ男。
3回目は、1度、ボダに対人操作されてボダに気づいたら
2度目の対人操作は始まっていて、なんと違うボダを操作して、その違うボダのほうから
最近2回殴られかけた。
カウンセラーにメランコリー親和型ではありませんか?と言われた。
確かに当てはまる部分は多いが、自分で言うがクリスチャンだからか
マルチ商法とかからもいつも勧誘されるし創価学会からも
しつこくされる。クリスチャンて人を信じたり赦したりするのが基本だから
ボダのおいしいターゲットなのかなとこのごろ思っている。でも
クリスチャンでも宗教勧誘するタイプはボダが近寄らないよね。
うちの宗派は、キリスト教の中で大きいほうだが、地味でそんなに
伝導(勧誘)はしないよ。

426 :優しい名無しさん:2013/06/26(水) 02:47:47.34 ID:+UzDO5Sl
境界例の人って行動的だよね
同じ心を病んでる状態でも、
ひきこもりとは対照的

427 :優しい名無しさん:2013/06/30(日) 14:42:00.14 ID:A5GMFdX/
コーラスに近いこと大勢でやっているが、講師が天才だけどボダクソ女っぽい。
言動が変。茶話会で皆でお話していたら、
「外国人犯罪者なんか皆死刑になればいい」とか言っちゃってた。
「わたしは白黒はっきりさせなきゃ気がすまない性格なのっ!!」と
自分は怒鳴られた。自分はメンヘラで若い時はたぶんボダだったが、
今の旦那に恵まれて、症状が安定したし、ボダについても懸命に
勉強したから回復出来たんだと思う。もはや臨床心理士なることまで考えている。
専門はあくまでトランスパーソナルで。
そのコーラスグループ辞めたいと旦那に言ったら、1度コンサートに来て
先生を見ている旦那いわく「先生以外は健常者だから、我慢しなよ」
だって。さすがもとボダのわたしと付き合えた旦那様。
ちなみに先生の左腕汚い。リスカ跡なのかタトゥーを取った跡なのか
よく見えないけど汚い。わたしは先生から思い切り嫌われてていて
前回のレッスンでは「あなた迷惑」と言われました。
内心、言葉選んでいえねーのか馬鹿ボダと思いました。
さらに海外ツアーの話の時、みんなの前で「私も参加したいけど
ここの安レッスンがあるからいけないわ」だって。ICレコーダとるひと
多いから絶対録音されてるよ。でも皆先生は天才だからとスルー。
ま、天災でしょ。ボダ本領発揮見せていただきたい。

428 :優しい名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:VTBMqNT4
この先生のことカウンセラーに言ったら「発達だよ」と言われた。
ボダは何百人も人をまとめて教える能力がない
破壊的に生きるから「先生」になれても続き用がないそうだ
ボダも発達も白黒は同じ傾向なんだと

429 :優しい名無しさん:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:p2RmLmkk
あー、あるあり
私ハッキリしてるから(キリッとか言うよね
ハッキリしてるんじゃなくて極端バカだよね

430 :優しい名無しさん:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:DS/pvpVh
>躁的防衛は、三つの感情に特徴づけられます。
『支配感・征服感・軽蔑』です。

躁的防衛だけで検索すると葬式でハイになる人の例ばかり出てくるけど
付き合っててフラれるかもしれないと不安に思った人が
相手を支配しようとしたり
見下そうとするのも躁的防衛の一種と考えていい?

431 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:mB1V2BmI
出会った頃から彼女には感情の不安定さが見受けられましたが、心を病んでいろというよりも類い稀な「気まぐれ」な人としか受け止めていませんでした。
僕にとっては十分に対応出来る範囲と捉えていました。

この感情の変化がより著しくなり始めたのは宇多田光が5歳くらいのことです。
光と僕もいつの間にか攻撃の対象となっていきました。
しかし、感情の変化が頻繁なので、
数分後にはいつも、「ゴメン、また迷惑かけちゃったね。」と
自分から反省する日々が長い間続きました。
とても辛そうな時が多く見られるようになった際には、病院で診察を受け、
適切な治療を受けるように勧めたことも多々ありましたが、
このアドバイスは逆に、僕に対する不信感を抱かせることになってしまいました。
結果、本人が拒絶し続けた治療が成されないまま、
彼女の苦しみは年を追うごとに重症化したものと思われます。

432 :優しい名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:mB1V2BmI
「『元気?』という普通の会話が交わされる時もあれば心当たりのない理由で罵声を浴びせられる時もあり、相変わらず心の不安定さを感じさせられてとても気がかりでした」

433 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 09:02:00.92 ID:Lkg17e5o
自分は勝手に「辞めるの恐怖症」と名前を付けて読んでるんですが、

その時、自分が所属している集団なり組織を抜けようとすると、

猛烈な恐怖に襲われる事があります。

境界性人格障害の人でこんな症状のある人いますか?

医師には可能性を指摘されたんですが・・

434 :優しい名無しさん:2013/09/05(木) 20:12:12.65 ID:UpJR7yjj
その恐怖がどんな種類の恐怖かわからないので憶測で申し訳ないのですが浮かんだ事を。
自分から離れるということだから逆じゃないかと思いがちなんですが、その裏にある見捨てられ不安と何か関係があるのかな。
(この場合は自分から離れるので忘れ去られてしまうのが怖いと感じてしまうなど)
離れることで楽になるか寂しさに襲われるかの違いだけど、両方混在してるにせよ
寂しさが勝るなら関係が無くもなさそうに思いました。

435 :優しい名無しさん:2013/09/06(金) 20:35:51.97 ID:odzT+tsr
>>434
レスありがとうございます。

医師には「見捨てられ不安」と指摘されました。が、

確かに自分には見捨てられ不安はありますが、

この辞めるの恐怖症については、「寂しさ」というより、

ほとんど病的な「死の恐怖」を感じます。
(他の恐怖症の人が、その場面に直面すると死の恐怖と感じるのと似ているのかな?)

436 :優しい名無しさん:2013/09/27(金) 04:23:23.87 ID:LpYMgeyo
<腐女子生成公式>

怠け者+自尊心が強い+性欲過多+精神が未熟+小心者+(漫画オタク)+女=腐女子

437 :優しい名無しさん:2013/10/02(水) 15:56:38.03 ID:L0eYCS11
自分が境界であると気付きネットで色々見てみた
境界であることをなんとかしたいけど、境界でない状態がどんな状態かわからない
正常というものの見本を探していて、それすら境界の症状かと思うと何もかもが怖い
境界が治るとして、治ったらどうなりますか?

438 :優しい名無しさん:2013/10/02(水) 23:48:38.37 ID:HSqwo9BA
>境界が治るとして、治ったらどうなりますか?

健常者の世界は努力がわりと尊ばれているので、
常識的な論理と適切な努力の方向を知ることで、能力や意思次第でそこそこ無難に生きられるようになることもある。
が、元のソーシャルスキルが低かったりするとそれなりに辛い思いをすることにもなるかと。
容易に想像できることだとは思うが、健常者になれば何の憂いもなく生きていられるというわけでもない。
多くの健常者が性格的・能力的欠点を抱え、または環境に恵まれずに、四苦八苦して生きていたりもする。

ただし、元のソーシャルスキルが低くても、努力の方向さえ間違えていなければ、
それなりに周囲に理解して貰える、あるいは周囲の協力を得られる場合も多いと思われ。


とりあえず治したいなら精神療法(心理療法・サイコセラピーなどと銘打っている場合もある)を行っている病院を探せ。
治るか治らないかは、最終的には本人の治す意思次第だが、
適切な治療を行っている医療機関が治療において大きな助けになることは事実だ。

というか、そもそも自己診断自体をあまりおすすめしない。
統合失調症などでも境界例に近い言動を示す人もいるし、人格障害というには程度が軽すぎるような人もいるので、
少なくとも診察は受けた方が良いと思う。

439 :優しい名無しさん:2013/10/03(木) 20:50:00.91 ID:8ZEqslta
自分もお人よしなのでボダ被害にあいやすい
もう関わりたくない
ああいう当たり屋みたいなのには…

440 :優しい名無しさん:2013/10/03(木) 23:14:36.83 ID:GfCEEsmO
私はボダかボダよりかだから正常な思考とやらがわからない
でも、ようは、ボダでも生きていける環境に行けばいいんだろと思う
または作るか

多数派少数派で考えれば世の中人格障害的な人の方が多いと思っている
数々の人格障害者の要素を全く持たない人間なんている?
つまり、生きることは人格障害者同士の潰しあいなんだと
ボダがいて壊れる程度の集団が、自分達の脆さを棚にあげて、ボダを悪者にする
ボダに釣られる意思の弱さは?
ボダを止められない自分の行動力のなさは?
10人いて9人がボダに騙されるんなら、騙されることが正常なんじゃない?

ボダのせい、ボダのせいって
ボダは悪魔?魔法使い?ただの人間だよね
人間をまるで諸悪の根源みたいに扱うって魔女裁判と変わらないよ
そんな風に人を差別する人は正常?
差別をする人の子供はどんな人格障害になるんだろうね
皆ボダという言葉に惑わされているんじゃない?

ボダであることは問題ではない
ボダを理解しない人やボダと自覚できない人が問題を起こすのが問題なのだ

441 :優しい名無しさん:2013/10/03(木) 23:42:10.01 ID:5Mw0YBms
自覚した上で、隠して、他人にボダのレッテル貼りをするのがいるでしょ
投影性同一視ということだが、隠さなければならない理由は、自己愛も入ってからだな

442 :優しい名無しさん:2013/10/04(金) 20:23:48.24 ID:IcmFmgdy
>>440
残念でした。
ボダが多数派ならボダという障害を定義した論文なんか存在しません。
少数派だからこそ異端として研究され改善を求められるのです。
後半部分の全てが、「ボダは多数派」という妄想の上の論理になるので、論理自体が成立しません。
また、先天性の障害であるとの論証と世間認知が全くないという現状、障害と名前が付いていても社会的保障もないです。
更に言えば、ボダというのは多数派である健常者が理性で抑えている我儘や他者への攻撃性を爆発させている身勝手な大人でしかありません。
差別されているのではなく、その身勝手さ故に健常者に忌み嫌われているだけです。

あなたの理論は、心理学寄りでもなんでもなく、ボダによるボダの為のボダにだけ都合の良い身勝手な論証にすらならない、ただの妄言でしかないのです。

443 :優しい名無しさん:2013/10/04(金) 21:59:35.27 ID:p0Go3ltx
何か勘違いしている人がいるのね。
ボダが治療対象であるのは、あくまでも本人が生きづらかったり不幸であったりするからなのであって周囲の人々に迷惑をかけるとかいうこととは全く無関係なのよね。
医療の原則はあくまでも本人のため。
周囲に迷惑をかけてどうしうよもない場合のためには措置入院や保護入院なんていう制度があるしね。

極端なことを言えば、周囲にどんな迷惑をかけようが本人がハッピーならばそれはそれでいいんじゃね?

444 :優しい名無しさん:2013/10/04(金) 22:52:30.62 ID:/hAHDTq2
前頭葉の委縮、未発達は成長期の環境が大きく影響している
入試や就職の時も人格を基準にすることが取り入れられてるから
そのうち脳のスキャンとかでどの部分の異常でどういう人格に障害や影響があるかが数値化できるようになるんじゃないか

何が良くないことなのかの基準が科学的にいろいろわかってきてるよね

445 :優しい名無しさん:2013/10/05(土) 01:32:09.75 ID:1ad2gAsk
>>444
何も具体的にはわかってないだろ?
具体的に示してよ。

446 :優しい名無しさん:2013/10/05(土) 01:33:51.72 ID:1ad2gAsk
>>444
人格って何よ?

447 :優しい名無しさん:2013/10/05(土) 02:09:37.10 ID:atRPetjC
>>443
>周囲の人々に迷惑をかけるとかいうこととは全く無関係

なのに、

>周囲に迷惑をかけてどうしうよもない場合のためには措置入院や保護入院

って矛盾だろw
ボダにとって本人が希望しないなら治療は必要ないと言うなら、周囲にとってどうしようもない場合が発生しても無関係だろうがw


そして、
>本人がハッピーならばそれはそれでいいんじゃね?

って言うならば、ボダの周囲の人がボダを迷惑と思って排除するのも、周囲の人がハッピーになるから、それでいいよね。

ボダさんがハッピーならそれでいいと言ってくれたことだし、迷惑被った俺らみたいな被害者にボダを社会的に抹殺する権利ができて嬉しいよw

448 :優しい名無しさん:2013/10/05(土) 02:28:01.86 ID:1ad2gAsk
>>447

>周囲の人々に迷惑をかけるとかいうこととは全く無関係
→治療は本人のため

>周囲に迷惑をかけてどうしうよもない場合のためには措置入院や保護入院
→患者周囲のための制度

どこが矛盾よ?

>ボダにとって本人が希望しないなら治療は必要ないと言うなら、周囲にとってどうしようもない場合が発生しても無関係だろうがw

だからそのための医療制度はあるって言ってるだろ

>って言うならば、ボダの周囲の人がボダを迷惑と思って排除するのも、周囲の人がハッピーになるから、それでいいよね。

それでもボダがハッピーならいいんじゃね?
それでボダがフシアワセになるんだったらフシアワセな人同士お互いなんとかしないとね

449 :優しい名無しさん:2013/10/05(土) 07:59:14.05 ID:I0bkdtQb
さすがボダ様だな。
ボダ様が幸せならば周囲は何してもいいけど、ボダ様が不幸せなら問題って理論かよw

ボダの理論は「自分にとって都合がいいかどうか」という根拠のもとに、論理そもそもをすり替えて自分が都合の良い状況を作り上げる為の理論。
ボダの理論は、一番上の大間違いの下に、
それを支えてる各論があって、それを全部間違えてたりする。
知識の間違いもあれば、論理のすり替えもあれば、すぐ前の議論を勘違いしてるようなものまである。
いうなれば自分にとって都合を良くした間違いピラミッド。
普通の人なら、どれひとつ陥らない間違いなんだけど、それを10も20も重ねて自分に都合良く間違いを積み重ねる。
そしてギブアップすると、こうなる。
やはり答えられないな。(自分が正しいからだ)
この「やはり」というのも意地の悪い算段ではなく、天然。
真性の馬鹿が自分都合だけを考えて作り上げたものを理論として疑わないのがボダ。
本来の理論を机上から床に叩き落として、自分都合の理論を机上に乗せて、これが真実!って言うことが理論だと本気で思う基地外がボダなんだよ。

450 :優しい名無しさん:2013/10/05(土) 14:52:02.43 ID:VFpNC4Mf
自分可哀そう理論振りまくやつや、悲劇のヒロインタイプには気を付けるようになった

451 :優しい名無しさん:2013/10/23(水) 11:56:00.36 ID:HuTUFnDp
>>449

その通りなんだよね…。

だからあまりにも議論が不毛過ぎて、指摘するのも煩わしくなったよ。

ボダ本人は「論破」したつもりなんだけどね…

452 :優しい名無しさん:2013/10/23(水) 19:41:26.28 ID:a9Jix1Dq
上げ

453 :優しい名無しさん:2013/10/28(月) 23:28:36.01 ID:8+EjJONy
失う物が何も無いヒッキーに
理論とか根拠とかないよなw
タゲにされたら人生半分終了なだけ
向こうは既に終わってるから関係無しなだけで

454 :優しい名無しさん:2013/11/10(日) 17:03:14.73 ID:w/LAynpk
ボダは発達と違い心の理論は分かるから仲間は作れるし
外面は多いこともあり彼氏彼女も居るボダも少なくはない
タゲや気に喰わない奴を攻撃するときは仲間をファンネルみたく利用するんだよねw
下手に頭が回ると手に負えない

455 :優しい名無しさん:2014/01/12(日) 18:48:22.55 ID:tnhh1Zbk
《特徴》
1)「裏返し」現象 「自分は特別な存在だ」といった自己愛的万能感を露呈する。一見して問題のなさそうな外見の
裏に深い病理がはりついていて、まるで裏と表をひっくり返したように容易に裏が露呈し、ガラリと印象が変わる。激
しい攻撃性がある。

2)他者変容型の病理 自分自身を変えるのではなく、まわりの他者を自己の延長のように扱い、動かそうとする。

3)精神内界の外界への滲出(しんしゅつ、にじみでること。)

4)自己同一性の障害 「偽りの自己」、「自分が自分である」という感覚をもちにくい。「かのような人格」

5)2者関係の肥大 幼児と母親の対象関係ときわめて類似している。社会的感覚が欠如している。

456 :優しい名無しさん:2014/01/12(日) 18:57:55.96 ID:tnhh1Zbk
《境界人格構造の特性》
(1) 自我の弱さ 不安への耐久力や衝動統制力が欠如している。

(2) 快感原則に支配された思考、欲動に動議づけられ、論理の秩序や適切な現実思考を伴わない思考。

(3) 特殊な防衛を用いる。
a) 分裂 ; 自我の統合力が未熟であるために分裂が生じ、後には分裂し続けているかぎり、自我は成長できな
いので、ますます低次元の自我でも可能な防衛に頼り続けるという悪循環が生じる。
b) 原始的理想化 ; 現実にはありえないほど完璧で、強力な対象像がつくり出されるので、健全な自我理想や
超自我の発達はかえって妨げられる。
c)脱価値化 ; 境界的人格は欲求不満を起こさせた対象を極端におとしめることで恨みを晴らそうとする。対象を
卑小なものにし、存在価値をなくしてしまなければならない動機から、極端な価値下げが生じる。 
d) 万能感 ; 理想的に満たされる期待が裏切られたとき、激しい怒りや復讐心が起こるのも、この万能感が傷つ
けられるからである。そして、対象を脱価値化する場合にも自分にはそうする権利や力があるという万能感が保持
されている。 
e) 投影と投影性同一視 ; 投影傾向が著しく強い。攻撃的な自己・対象表象を自己の外へ出してしまうことで、
投影した後にもまだその相手に同一化し続ける。そして、相手から報復され破壊される前に、自分から相手を攻め、
征服してしまわなければならないと考える。これが投影性同一視である。自我境界が比較的未熟で、自他の区別が
失われやすいことと、他者を支配したい傾向からこの現象が生じる。
f) 否認 ; 分裂に低次元の否認が加わると、情緒の統合は困難になる。

(4) 現実検討力が曖昧(あいまい)。
内的・心的事実と外界の事象や外から来る刺激とを区別する能力、及び自分の感情や行動や考えなどを、社会的
基準に合わせて現実的に評価する能力が投影や投影性同一視が盛んに用いられるために、曖昧になる。

457 :優しい名無しさん:2014/01/12(日) 18:58:28.29 ID:tnhh1Zbk
(5) 同一性の拡散 ; 行動や思考の一貫性が極端に欠如し、まとまりのある自己概念を持っていないこと。矛盾
した行動や考えの中に含まれている情緒的な意味合いを理解することができず、また他人について表面的で浅は
かな認識しかできない。

(6) 境界人格構造から生じる症状 ; 神経症の諸症状を示し、症状としての病態特異性は認められない。多形性
倒錯傾向、衝動神経症、嗜好、慢性の浮遊性不安などが伴う。

(7) パーソナリティ障害の類型
・古典的な精神病質― 妄想的人格、分裂的人格、軽躁的人格
・未熟な人格
・自己愛的人格
・攻撃衝動の強い人格― 被可虐的、自傷的。
・衝動的、反社会的人格※偏執的傾向や「かのような」傾向は必ずしも人格型に結びつかず、多くのタイプの境界
人格構造に伴っている。

458 :優しい名無しさん:2014/01/12(日) 19:03:36.09 ID:tnhh1Zbk
ネットで大暴れしているボーダーラインっぽい人を見ると、メラニー・クラインの「妄想‐分裂ポジション」理論は(ほぼ?)正しいと思うんだよな
自分に「快」を与える人間は「味方」、「不快」を与える人間は「敵」だという(それが同一人物だったりする)

メラニー・クライン(Melanie Klein, 1882-1960)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/knowledge/biblio/biography002.html

459 :優しい名無しさん:2014/01/31(金) 13:39:00.59 ID:DRYR8u1S
周囲を巻き込んで味方作るタイプと

バカ行動が多くて孤立無援に陥るタイプがいる?

460 :優しい名無しさん:2014/02/09(日) 20:27:46.67 ID:AVGFtoYl
>>459
それだと私は後者だな
自分から嫌われる行動しちゃうボダです

461 :優しい名無しさん:2014/02/14(金) 20:45:07.25 ID:UjLZstbW
ボダについて読んだり考えたりしてると何か頭の中ごちゃごちゃになる

462 :優しい名無しさん:2014/02/20(木) 19:10:47.06 ID:t0lYsUoo
自分では境界例だと思ってるんだけど出される薬はロナセン、抑肝散、ユーパン、パルギン錠、デパケンR600mg、ジプレキサ…
誤診でしょうか?

463 :優しい名無しさん:2014/02/20(木) 19:51:54.60 ID:XQqLjLG6
私は精神科の薬飲んで無い
うつも不眠も無いし

464 :優しい名無しさん:2014/02/25(火) 00:21:57.99 ID:/85xMOp1
>>462
統合失調症(ロナセン・ジプレキサ)、双極性障害、不安障害

双極性障害と境界性人格障害は似ている。2つの病気が併発することもある

465 :優しい名無しさん:2014/02/25(火) 11:01:43.34 ID:SkMyWFWO
>双極性障害と境界性人格障害は似ている。2つの病気が併発することもある

分かるなぁ
ボダだと思ってカウンセリング治療中、今度は自分が双極なんじゃないかって思ってきてる
医者には「あなたは薬じゃ治らない」と言われたけど、ハッキリした診断名は聞いていない
自分で自分が知りたいと思ってるんだけど、病気に甘えてる自分が勝手に双極だと思わせて
いるのかなとも思う
本当に自分で自分がよく分からない

466 :優しい名無しさん:2014/02/26(水) 22:12:59.55 ID:2/dGucHb
>>465
> 医者には「あなたは薬じゃ治らない」と言われたけど、ハッキリした診断名は聞いていない

双極は薬の効果が得られますが、人格障害(重度の認知の歪み)には
残念ながら薬の効果はあまり期待できません。
病名をはっきり言うと患者が憤怒したり逃げたりしてしまうため
治療から遠ざかってしまう可能性も無きにしも非ず。

467 :優しい名無しさん:2014/02/26(水) 23:10:46.94 ID:2/dGucHb
過量服薬(OD行為)をする危険性があるため、薬は出さない医者と
症状の緩和のために薬を処方する医者が存在している。
薬物療法には少量の抗精神病薬を使用したり、バルプロ酸(デパケン)を使用する。

468 :優しい名無しさん:2014/02/27(木) 12:56:35.49 ID:uazxP0qh
>466
465です、レスありがとう
薬の効果が期待できないのは身を以て分かってるかな
以前に鬱とパニック障害って診断されたことがあって薬も飲んでみたけど、考え方が
変わらないから生きにくさも変わらなくて、薬も効いてる気がしなかった
今のかかりつけにも病歴を言っていて、自分で自分はボダじゃないかと思ってるとも
言ってるので、薬物は補助的に最低限にしてもらってる
医者も治療をカウンセリングメインにしてくれていて、自分にはありがたいなとも
軽いリスカはまだあるけどODはないので医者も薬は自己管理に任せてくれてるけど、
ベンゾ系はやっぱり依存してしまう…orz

ボダならボダってはっきり言ってもらいたいなって思うときも正直あるけど、多分自分は
回避性も併発してるので、毎週欠かさず通院してるだけで精一杯でもあるかなぁ
今のところはいい医者に当たってありがたいって思ってるけど、反動のこき下ろしがいつ
来るかと思うと本当に自分が信用できない

469 :優しい名無しさん:2014/02/27(木) 16:36:01.43 ID:ik82VGDK
カウンセリングって何話すの?
私はカウンセリング向いてないって言われた
話さなきゃ考えが整理できないほど思考が
混乱してないし

470 :優しい名無しさん:2014/02/27(木) 17:07:05.76 ID:uazxP0qh
>469
うーん、その時起こったことをどういう風に思ったとか、何でそう思ったのかとかかな
自分はささいなことでもものすごく感情が揺れるので、何でそう思うのか?どうして
そこまで感情が揺れたのか?をまず吐き出してる
自分は毒親持ちで虐待されてて、感情が大きく揺れる時は大体過去に起こった
出来事が原因だから、そこから遡って過去の感情整理もする感じ
過去に溜めた怒りや衝動を、現在起きた出来事を切欠に整理してるような感じ
そんな感じの分析的療法を週に1回

目標は感情が大きく揺れないことと、自分と他人との境界が曖昧にならないように
できるようになることかなぁ
年を取ってから大分パワーも落ちたけど、感情がマイナスの方に落ちてる時はまだ
他人を巻き込んであれこれしてしまうから、とにかくそれをどうにかしたい

471 :優しい名無しさん:2014/02/27(木) 18:16:54.25 ID:ik82VGDK
>>470
感情のパターン整理するのかーなるほど
そういや最近怒ったり傷付いたりしてないなあ
昔はなんでキレてばかりいたんだろ?
愛情飢餓なんだろうけど
今は過去の記憶が戻り始めて統合の段階に入ったよ
揺り戻しがあるかも知れないけど理解ある人たちに助けて貰って
まあ順調だよ

472 :優しい名無しさん:2014/02/27(木) 22:01:11.01 ID:uazxP0qh
>471
統合の段階いいな、自分も頑張りたい
今はやっと自分がバラバラなんだって気づけた所だから、余計そう思う
常識的で明るく強い(軽い躁っぽい)自分と、感情的で衝動的(鬱、リスカなど)で弱い自分と、
その間を取り持つ(後ろから見張ってアドバイスする)自分を今のところ認識できた
季節も関係あるのか、春〜夏は常識的な自分優位、冬、特に年末は感情的な自分優位
年末は特に、他人を巻き込んでやらかしてしまうことが多いんだ…orz

順調で何よりだなぁ
そういう話を聞くと、自分も何とかマトモな方向に行けるかもって希望が出るよ
ありがとう、お互い頑張ろう

473 :優しい名無しさん:2014/02/28(金) 02:05:00.17 ID:5ZWlmbJV
>>472
それって解離の症状みたいだな、自分の中の別人格と対話するとかさ
統合というより分裂を認識できたんじゃないか

474 :優しい名無しさん:2014/02/28(金) 05:15:14.56 ID:UB0IsoMn
>>469->>471だけど自己イメージバラバラだよ
解離じゃないよ
良い自分、悪い自分
賢い自分、バカな自分
大人の自分、子供の自分
二極化されてたものが混ざって
中間に近付いて行くんだよ
意識してそうなったんじゃなくて
回復したくて模索してたら
自然にそうなった

475 :優しい名無しさん:2014/03/08(土) 01:31:52.85 ID:VcocZ3rq
      真性
        キ


想世界      

476 :優しい名無しさん:2014/04/17(木) 19:23:43.30 ID:FadIy6hu
なるほどねー

477 :優しい名無しさん:2014/05/01(木) 19:50:46.67 ID:k93+Lpzw
当事者の人に質問です。
・自分がボダかもしれないと思ったあとすぐ受容できましたか?
・受容できたのはなぜですか?
・自分の行動が他人に指摘されたり、警察ざたになったら受容は難しくなりますか?
・自分の意思ではなく無理やりカウンセリングに通うことになっても効果はないですか?

かんにさわったらすみません。
よかったら回答お願いします。

478 :優しい名無しさん:2014/05/03(土) 15:10:04.09 ID:MnP5rfmf
>>477
他人を巻き込むと言うより自傷・自爆型のボダです

・ボダかもしれないと思ってはいたが、ネットでボダへのヘイトを見てもピンとこなかったし
 「私はこんなんじゃないし」って受容できなかった
・もともとボダかもしれないって懸念があった→子供もできたし歳も取ったしで自分自身に
 疲れてくる→子供のために治そうと医者へ行ってボダかもしれないと医者に言う→医者も
 否定しない→カウンセリングを3年じっくり受けて、ネットのヘイトも「そういうこともあったな」
 「ボダだったんだな」と受容できた
・そもそも警察沙汰(子供いるのに)になったので医者に行った
 子供がいなければ、精神科医(有名とか自分に優しいとかそういう医者)以外の一般人に
 指摘されてもまず聞く耳持たない、受容なんて絶対にない
・効果はカウンセリングの手法によると思うけど、本人の意志でカウンセリングを受けるのでは
 ないなら、まず本人がちゃんと通わないだろうから無理だと思う

他人をどうこうしたい人格障害であって、他人にどうこうされる病気ではないと思う
本人に自覚がないと治療は難しいかと

479 :優しい名無しさん:2014/05/06(火) 23:22:46.47 ID:Fx3C5lyd
>>478
やっぱり本人に意志がないと改善を促すのは難しそうですね。その意志も自分のためだけだと変わるのが難しそう。
でも本人も自分の特性に困ってるとこもあるんですね。
最初ネット見てもピンとこなかったのは本人と受け手の感覚の違いかな?
参考になりました。
ありがとうございます。

480 :優しい名無しさん:2014/05/15(木) 22:42:23.36 ID:nvjg+mpv
NHK提携フレンチレストラン

NHK提携フレンチレストラン

NHK提携フレンチレストラン

481 :優しい名無しさん:2014/06/01(日) 22:44:58.23 ID:rUL/CCMo
どうしてボダになってしまうんだろう。
別れるのが嫌で恋人にすがったり、昔の恋人が幸せそうにしてたらショック受けたり恨み言言ったりって普通の人でもありそう。
なぜそこだけを抽出したようなボダが生まれてしまうのか。

482 :優しい名無しさん:2014/06/03(火) 09:14:50.19 ID:F/YHNAIe
健常な人でも一年に一回くらいは、あーしまったこりゃだめだもうだめだって思うことあるんじゃないのかな。
そういうストレスが毎日続いて、自信と自律心がないゆえに、自分の思うことやること見ること全てが自分を
貶めるのが続けば誰でもおかしくはなると思う。

キレたときの攻撃性は、単に退行とそれ故の甘えなのでは、と思ってるけど。

483 :優しい名無しさん:2014/06/06(金) 04:57:36.58 ID:3D9kgYFz
境界例患者は個別化の危機を、個別化を撤回して普遍と一体化し、それによって超越の要請それ自体を
消滅させるという方途で回避しようとする。だからわれわれの二人の患者にも見られたように、自殺への願
望は境界例の必発症状となる(しかし不思議なことに境界例患者は滅多に自殺に成功しない)。Bも死の願
望をつねに抱いている。しかし彼女はまだ具体的な自殺行為に及んだことはない。それは、死んで必ず無
に帰することが出来るという確証がないからだという。自分が死んでもいわば「故人」として彼女は相変わら
ず「存在」し続けるだろう。だったら死ぬ甲斐がないというのが彼女の言い分である。これは、死の中に自己
実現の唯一の可能性を見出そうとする分裂病者の有り方とは著しい対照をなしている。

木村敏「分裂病と他者」12章「境界例における「直接性の病理」」


「普遍と一体化し」ってのが具体的にどういう事なのかわからん

484 :優しい名無しさん:2014/06/09(月) 08:14:49.76 ID:Xjv3UR39
森田療法っていうんだっけ、中身は知らんけど、社会適合能力の点から
治療というか介入というかやってくれるところっていまやってる病院あるんだろうか。

485 :優しい名無しさん:2014/06/12(木) 16:52:35.37 ID:H+zG4MNU
サイコパスが流行って、最近はボダって言葉やボダ自体もすっかり忘れられた印象がするこの頃

486 :優しい名無しさん:2014/06/13(金) 13:09:04.30 ID:66Hnedea
軽いボダだけどマゼローって人の人間の五大欲求の1つの「自我の欲求」が満たされてないんだと思う
子供の頃にこれを満たされずに育ってきたから大人になっても人から必要とされる自信が全くない
少し自分の中で整理できた

487 :優しい名無しさん:2014/07/05(土) 11:58:19.43 ID:iaIeqkIf
言語の世界に入らずに漠然としたイメージの世界に留まる事が境界例的な病理を生んでいる
と思えるのですが境界例患者は言語性IQが低い傾向があるんでしょうか?

488 :優しい名無しさん:2014/07/05(土) 20:08:18.97 ID:Fltijq80
言語性IQは分からないけど、BPDは感情的知性(EQ)は低いと言われてるね

489 :優しい名無しさん:2014/07/15(火) 08:23:26.00 ID:/OfQeHw+
>>487
>言語の世界に入らずに漠然としたイメージの世界に留まる事が境界例的な病理を生んでいる

これはどういう意味なんだろう
現実を見ていないで妄想の世界で生きている、って事?

490 :優しい名無しさん:2014/07/17(木) 21:34:44.86 ID:8vL2hd0l
自分が書いたのに今読むと意味わかんないですね
取り消します。。

491 :優しい名無しさん:2014/07/27(日) 22:19:55.66 ID:aw1lvXJ3
[観覧注意]殺しちゃったんだけど
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1406380107/
ジャップが壊れ始めたな

492 :優しい名無しさん:2014/07/28(月) 06:06:50.32 ID:u5GVgcQ/
スレ違いだけど境界霊的な恐怖・不安ってオキシトシンスプレーでかなり改善されるらしい

493 :優しい名無しさん:2014/08/15(金) 13:10:39.19 ID:w9miWSl6
思い出のマーニーってのを見たら、境界性の本に書いてある、不安故に攻撃的・批判的になってしまう
心理がお話のなかで表現されている気がしたよ。

494 :優しい名無しさん:2014/08/17(日) 12:48:44.21 ID:wN27cmUx
>>493
もう見たのか。

495 :優しい名無しさん:2014/08/17(日) 13:57:39.04 ID:pO3Tx/nV
 本論文のこれまでの部分で、仮にマーラーの言う「共生期」における母子相互作用が 「ほぼ十分」で
あったとしても、「再接近期」において親が子供の自発性を受容出来ず、むしろ自発性を撤去した場合
に親から報酬が与えられる関係が確立すると、「分離−個体化」の過程は停止してしまい、それがオタ
クの、現世をしたたかに生きて行こうという自発的意欲をベーシックな次元で奪っている可能性を示唆
した。実はこうした場合にはじめて、いわゆる「オタクの子宮回帰願望」が発現すると筆者は考える。

 いや…こうした「回帰願望」という言い方すら不適切かもしれない。対象関係論的に言えば、そもそも
彼ら・彼女らは、心理的には母子一体の子宮的共生空間から外に出たことがないのである。「この世
に生まれ落ちていない」。

 彼らが経験している「外の世界から迫害される」という経験そのものが、外の世界の外的他者と人格
的にかかわる能力の形成以前の段階でなされている可能性がある。

 つまり、精神分析的対象関係論の礎を築いたイギリスの女性精神分析医、メラニー・クラインの言う
「分裂的・妄想的態勢」のレベルでの「投影同一視」的な経験にとどまっている可能性がある。

 すなわち、クラインによれば、生まれて数週の赤ん坊の体験世界は自己と外界との鮮明な区分は
存在しない。外界の中の独立した人格として母親をとらえる能力も限定されている。そのため、自分
の中に快が生じると、「良き母親」…というより「善意に満ちた世界全体」から自分が愛され、愛情を
備給されているものとして体験するが、自分の中が不快な状態になると、一転して世界は地獄と化
し、「悪い母親」…というより「悪意に満ちた世界全体」からが攻撃され、迫害されているものとして体
験する。

http://homepage3.nifty.com/asega/sailor6-7.htm

496 :優しい名無しさん:2014/08/19(火) 02:39:29.12 ID:AlL4YH2H
言語性IQ云々は置いといたとしても…

>>487 iaIeqkIfさんの書いた、言語の世界に入らずに漠然としたイメージの世界に留まる事が境界例的な病理を生んでいる
という意味分からなくもないんだけど…、書かれた方が取り消されてるのでここに共感する私は変ですかね?

ボーダーの場合、過去に囚われ過ぎていて、現実、自分で物事決めてるはずが全てにおいて実は自分の意志じゃなかった…みたいな。

分かっているようで実は何も分かってなかった、という感覚。

497 :487:2014/08/19(火) 20:00:32.03 ID:F2ApjmVh
とりあえず関係ありそうな文章を貼っておきます。


直観像素質者とはジャック・ラカン(フランスの精神分析家)の言いかたに従えば、「想像界」の人である。「父の名」によ
る世の掟に屈服しないまま、象徴界(言活動の世界)の入口にたたずむ「イメージとナルシシズムの世界の人」である。
(略)
永遠の胎児として子宮の中に浮遊している限り、私たちは「ママ!」という原初の言葉を持つ必要がない。子どもの口が
ミルクのチューブ(乳房)でつながれているときにも言葉はいらない。そのチューブがはずれて、ぽっかり空いた口の穴
が取り残されるとき、その口から言葉が漏れ出る。まず「不在(欠如)」の認識があって、次に「在」を感覚できるようにな
り、不在を在に変える欲望が獲得され、言語活動はこの欲望に導かれて発達する。掟とは、私たちにその「不在」をつき
つけるもののことである。

「いやだな」と思いながら職場に遅刻しないで出勤するときなどの日常生活上の「問題」に立ち向かう時、私たちは自ら
の「不在」を埋めようとしているのである。こうした体験の連続の中で私たちに言語活動という象徴が滲み込むのである。

視覚像(イメージ)では「無い」が言えない。絵では「リンゴが無い」ことを表現できない。それを表現しようとすれば、リン
ゴの置かれた机と、置かれていない机の二つの絵を並べなければならなくなり、このような「ある」と「無い」の対比は既
に言語である。

私たちに「無いこと」の認識と「無くすこと」の恐怖を与えるもの、それがラカンの言う「父の名」である。
http://www.iff.co.jp/ssworld/mssg/mssg_17_4.html

498 :優しい名無しさん:2014/08/24(日) 01:41:06.75 ID:UW1chWrS
ボダの説明とかスレとか読んでて、ますますボダが分からなくなりました。
5年前くらいに精神科で、白黒ハッキリつけたい性格はボダだよって診断されて、自分っておかしいのかな?くらいの認識で、その後は病院移ってうつ病とパニック障害の診断。ボダについては、そういう所もあるかもね、くらいの診断。
心理検査では自殺願望強め、自己犠牲的、自己肯定感が低いと言われました。自殺願望が強くてリスカとかしてたのがボダなんでしょうか?
簡単でいいので教えていただけるとありがたいです。

499 :優しい名無しさん:2014/08/24(日) 14:25:22.07 ID:idB9H+VI
バリントの理論で一番知られているのは、いわゆる「基底欠損basic fault」という概念である。バリントは、これが
母子間に生じることにより、後に重大な精神病理をきたすとした。彼はこれがある種の養育上の問題、不十分さ、
であるというニュアンスをこめている。が、この「基底欠損」翻訳を宛てた中井久夫先生には申し訳ないが、ニュア
ンスを正確に伝えていない恐れがあるように思う。
英語の fault は、欠損 deficit というよりは、過ち、すなわち正常とは違ったことが起きた、というニュアンスがある。
basic fault も、その意味では、「母子間に生じてしまった根本的な過ち、間違い」というニュアンスがあるのだ。バリ
ントは次のように書いているのを、私自身が訳してみた。ここでfault を不具合などとしているが、そのほうが「欠損」
よりはニュアンスを伝えているからだ。
「第一に、彼は何か自分の中に不具合 fault があると感じる。つまり直すべき不具合である。そしてそれは、コンプ
レックスではなく、葛藤ではなく、状況でもなく、不具合 fault であるというのだ。そして第二に、子供は誰かが、自分
を駄目にしたfailed か、あるいはなすべきことを怠った defaulted on という感覚を持つ。(傍線岡野)そして第3に、
このことはその領域に関して多大なる不安を起こさせ、それを今度は分析家には決して繰り返してほしくないとい
う要求をして表現される。」 
http://kenokano.blogspot.jp/2011/01/blog-post_04.html

500 :優しい名無しさん:2014/09/02(火) 07:51:25.01 ID:i26DTyv6
白黒に思考が偏るのはボダだけじゃないから何とも言えないけど、今も抑うつとかあるなら他病院も当たってみたらどうかな?
身体的・精神的虐待受けた経験は?

501 :優しい名無しさん:2014/09/17(水) 10:14:28.40 ID:VwnMcIqx
斎藤環「自己言及の流行=心理学化・社会学化→患者が自分で自分の症状を解説(30年前から):問題意識が自覚化されるほど治らないex.境界例」

患者が病気に詳しくなることは有害だそうです(知性化?)

502 :優しい名無しさん:2014/09/18(木) 12:46:17.39 ID:EbAbPMTI
私寛解してから気付いたタイプだったから有益だったけど、確かに症状バリバリ出てた時に詳しかったら面倒な事になってたかも…って思う。

503 :優しい名無しさん:2014/09/18(木) 19:27:22.99 ID:MuQUfji3
■[読書]自己と他者

 いまやあまり言及されることもなくなってしまった観のあるレイン。彼の扱っていた症例は、いまでは「精神分裂病」では
なく境界例だったとのことだが、改めて読んで確かにという感じはあった。たとえば、こんな記述。「他者が空想の体現物
として関係されるときには、他者の自己は、黙殺される。他者を〈ありのまま〉に受け容れるふりをするが、そうしているとも
っともと思っているときに、実はもっとも、他者を体現された幻影として取り扱っているのである」(54頁)。「人間は、他者の
存在の欠落を経験するのではなくて、他者に対する他者としての自分自身の存在の欠落を経験する」(171頁)。

http://d.hatena.ne.jp/Talpidae/20111005

504 :優しい名無しさん:2014/10/06(月) 09:18:44.79 ID:TYUoo3Xx
〉ボーダーの場合、過去に囚われ過ぎていて、現実、自分で物事決めてるはずが全てにおいて実は自分の意志じゃなかった…みたいな。

〉分かっているようで実は何も分かってなかった、という感覚。

あるある(涙)

505 :優しい名無しさん:2014/10/12(日) 19:39:39.16 ID:w/HAlbkg
 SFで未来都市の集中制御を行う中央計算機がほとんどつねにマザー・コンピューターと
呼ばれるのは興味深いことである。エレクトロニック・マザーのささやきは無数に分岐した
メディアを通じて社会全体に浸透し、子どもたちを縫い目のない電子の織物の中に包み込
む。実際、いつどこにでも待機していて、どんな問いにも打てば響くようにこたえてくれるメ
ディアは、あの喪われた半身たる母の理想的な代補であり、それと対をなした子どもたち
は、電子の子宮とも言うべき閉域のなかにとじこもることができるのだ。言い換えれば、メ
ディアは意地悪く身をかわし続けたりはしない親切な鏡であって、テクノ・ナルシシズム・エ
ージのひよわなナルシスたちは、それを相手に幸福な鏡像段階を生き続けるのである。
幸福な、つまりは、外へ出るための葛藤の契機を奪われた、ということだ。こうしたエレク
トロニック・マザー・シンドロームこそ、ソフトな管理社会をめざす権力にとって絶好の手が
かりであり、ひるがえってみれば、スキゾ・カルチャーへ向かう道に仕掛けられた最大の罠
であると言えるであろう。

浅田彰『逃走論――スキゾキッズの冒険』筑摩書房、1984、P31-32 より抜粋
http://shirokumaice.tumblr.com/post/41236507482

506 :優しい名無しさん:2014/11/05(水) 19:37:46.60 ID:44OF/Kmv
↓境界例患者は自分の人生を「悲劇」にしてしまっているという話

その中の「<悲劇>の生成としての境界例」という論文。
「境界例」という症例の患者は、
「非常に明晰な言葉で、自分がどうしてこういう
状態になったかを語る例が非常に多」く、
「その結果から遡って自分の人生を語り始めるのが特徴」
だということです。
(略)
一般に節目節目といわれている時期がありますね。中学に入るとか、初潮を迎えるとか、
好きな男の人ができるとか、そういう節目にあまりにも陳腐すぎるくらいきれいに、
節目ごとにいろいろな事件が起こるんですね。・・・それが現在の不幸と、
悲劇と言ってもいいんですが、結びついているという話し方をするのが特徴だというのです。(p.319)

何故その話がつまらないかというと、要するに自分は悲劇の主人公で、いま、不幸なんだという
その一点から遡る形でその節目節目に起きた事件を自分で見事に陳腐な明晰さで解釈しながら、
生まれてからいままでの自分の記憶というものを悲劇というところから再構成させて
事件を語っているからであって、・・・私はとても面白かったわけです。
もちろん、それは「悲劇」なんかではなくて、自己愛のホームドラマなんです。(p.320)

一つの結論というか結末、あるいはテーマというものが悲劇とか、不幸とかというものであるとすると、
小説で語られる一つ一つの事件が不幸なり悲劇というテーマを語るために奉仕してしまっている、
ちょうどその境界例の患者たちが物語を語ることと同じように一つ一つの節目ごとに起きる事件というものが、
それは悲劇である、不幸である、私の悲劇、私の不幸ということを指し示す形で、
それ以外のことを何も生み出さずに進められている。ようするに「私小説」なのです。
退屈な小説というのはまさしくそのとおりで、小説の中で起きる事件というものが、それが悲劇である、
不幸であると、物語の展開というのが、一つのテーマに完全に奉仕しながら、「私」から横道に
それることなく進んでいってしまう。そういう小説が退屈な小説だと思うんです。
(以下略)
http://blogs.yahoo.co.jp/m_kozakai/9438330.html

507 :優しい名無しさん:2014/11/06(木) 11:25:02.56 ID:lMME0aS+
結局、いろんな本に書いてある通り、自尊心の欠如から自立もできないし
依存で人に迷惑掛けるってハナシなんじゃないかと

508 :優しい名無しさん:2014/11/07(金) 23:44:58.14 ID:qfrUDDVp
産まれたばかりの赤ん坊は自分と他人、外界を一切区別しないという
この自分の内界と外界が一体だった頃への回帰の願望が境界例の病理を生んでいるのではないだろうか?

509 :優しい名無しさん:2014/11/09(日) 04:43:58.14 ID:dPLX/RBQ
パラノイアの精神分析的研究 : ’せいにする’ことをめぐって
http://gazo.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/gakui/cgi-bin/gazo.cgi?no=212296

510 :優しい名無しさん:2014/11/18(火) 09:20:55.63 ID:4Xi9jcwA
 B) 具体的に目に見えるものが全てである。見ている自分の存在には
   まだ気づいていない。その為に「問題は全て目に見える方の側に在る」と
   感じてしまう。
    その結果しばしば他罰的攻撃的で、自分の在り方の問題には余り目が
   向かない。結果的に癒し難い慢性の空虚感に苛(さいな)まれている。
    そして、目に見える自分の身体を傷つけ、流れる血を見てこころの緊張を
   和らげ、或いは自己の実在感を感じることも少なくない。
   ⇒ “リスカ”wrist cut・“アムカ”arm cut・その他の自傷行為
   (タトゥーやピアッシングに進化していることもあります。)

http://homepage2.nifty.com/another_psychiatry/borderline_cases.html

511 :優しい名無しさん:2014/11/21(金) 18:42:40.69 ID:0dYnSOwK
>この考え方だが、統合失調症の人や境界例や発達障害の人もそうであるが、身体的に大きな
>侵襲を及ぼすような内科、外科疾患に罹患した時、精神症状が大きく改善することがあること
>と関係がある。これは過去ログにいくつも出てくるので参照してほしい。(例>参考)

>たぶん大きな骨折をしていてかなり痛がっている人が、同時にリストカットするようなことは稀だ
>と思う。これは痛いからリストカットしないわけではない。もう十分だからである。

>リストカットの衝動をつかさどる脳の部分は、たぶん扁桃体とかあの辺りだと思うが(自信なし。
>文脈的にどこでも大きな問題はない)、何か他の急性の外傷ないし、重い内科的疾患(例えば
>感染症などの高熱)が併発すると、脳の神経伝達や興奮のあり方が変化する。その結果、興奮、
>焦燥、不安、衝動、希死念慮などの精神症状が軽減するのである。

>これを経験的に気付いた患者さんは、リストカットするようになる。

>その意味では、リストカットはセルフ・コーピング的であるし、死ぬためにリストカットするのではなく、
>実は生きるためにリストカットしているとも言える。
http://ameblo.jp/kyupin/entry-10329934008.html

体の病気になればいいと・・・

512 :優しい名無しさん:2014/11/22(土) 14:46:24.52 ID:wQHF3Jxy
スレタイと逆の非心理学的見解

>幼い頃に虐待を受けた人たちは、発達障害に似た病態を呈することがある。これは、長い間の虐待による脳障害に
>由来する。生来性の器質性異常と精神症状が似ている理由だが、同じような脳の障害のあり方だからかもしれない。
>このなぜそうなるか?の答えは明快にできないが、臨床的にはそうなのである。

>このように虐待を受けた人たちは解離やリストカットなどの自傷行為、希死念慮が生じやすい。

>特に自傷行為、希死念慮は器質由来の暴力行為が自らに向かっているケースと考えられる。基本的に日本人は器
>質由来の暴力性が自分自身に向かいやすいと思う。(例えば発達障害=器質性障害の人たちの慢性的な希死念慮
>など)。実際、世界的にも日本人は人口比自殺者の多い国になっている。(年間3万人以上というのはとてつもない確
>率である)

>この自らに暴力性が向かいやすい理由だが、おそらくいくつかの原因がある。これは本来、日本人は「切腹」などの
>文化があったことや、宗教的な影響もあるような気がしている。日本人の自殺とアメリカ人の自殺では決断する段階
>から全然違うと思う。(日本人は自殺を決断しやすいと言う意味)

>これらの人たちに見られる慢性的な空虚感も、心理的に説明されているようであるが、これは主に前の方の脳の器質
>性障害から来ると思われる。なぜなら、本人にフィットした薬物療法であまりにも短い期間で急激に良くなる人が存在
>するからだ。何もカウンセリングをしていないのに・・

>幼少時に虐待を受けた女性が、結婚後、自分の子供を虐待することがある。これは幼少時のトラウマとかなんとか言
>われているが、これが正しいかどうかはともかく、基本的に僕はそういう考え方をしない。
http://ameblo.jp/kyupin/entry-10166542028.html

289 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)