5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■死恐怖症(タナトフォビア)24棺目■■■

1 :優しい名無しさん:2014/08/14(木) 10:50:25.09 ID:7t5wNGvu
タナトフォビアとは死そのものや死に関連するものに対する恐怖症のことです。
このスレにはこんな人たちがいます。

1. 意識の喪失による無が怖い人
2. 死に伴う孤独や痛みが怖い人
3. 悲惨な目や災害にあって死ぬのが怖い人
4. 生や死そのものの不可解さが怖い人
5. 死んで人から忘れられるのが怖い人
6. 永遠が怖い人
7. 身近な人の死が怖い人
これらのことを考え出すと思考が止まらなくなり、恐怖・発狂恐怖に陥る人。

タナトフォビアの類義語としてネクロフォビアがあります。
しかしタナトスはもともと死を擬人化した神の名を、ネクロは死体を指すので、
ネクロフォビアというと死体、つまり他者の死を意味するときに使う習慣もあるようです。
(ただし海外では同義語として扱われています。)


スレが埋まりそうになったら新スレが立つまで書き込みを控えましょう


前スレ
■■■死恐怖症(タナトフォビア)23棺目■■■
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1386006819/

2 :優しい名無しさん:2014/08/14(木) 11:54:18.77 ID:975A7yxg
22 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1363485515/
21 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1353093866/
20 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1343002809/
19 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1334747171/
18 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1328169846/
17 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1317728847/
16 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1297345360/
15 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1275042162/
14 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1253806110/
13 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1240933762/
12 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1231956257/
11 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1220627226/
10 http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1204037109/
9  http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1186756061/
8  http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1168783698/
7  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1159800835/
6  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1146015751/
5  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1136284577/
4  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1117123432/
3  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1098630846/
2  http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1068879039/
1  http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1045845053/

3 :優しい名無しさん:2014/08/14(木) 11:55:59.46 ID:975A7yxg
■解決方法

どれも完全な解決方法ではありません。
前スレまでに書かれていたことなど。

(1)精神疾患の一種(強迫性障害・不安神経症の延長?)だと思われるので、精神科を受診し、処方された薬を飲む
(2)時間的余裕をなくす(時間があると余計なことを考えてしまうため)
(3)子供を作る(理由的には同上)
(4)気休めになる言葉や本を探す

4 :優しい名無しさん:2014/08/14(木) 11:57:39.06 ID:975A7yxg
611 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/14(木) 10:59:48 ID:wwYsQ6Ob
このスレを見てるとタナトフォビアには2種類あるな

一つは慢性的タナトフォビア
死に対する恐怖が常に付きまとい、倦怠感や疲労感、 無気力状態になるか
あるいは暗鬱で絶望的な気分になったり、悲哀や悲壮感に包まれる。
酷い場合は毎日死について考え、常に精神的苦痛を感じている場合もある。
夜や寝る前は特に症状が酷くなるため、寝たらそのまま目覚めないのではないか、などの不安が頭をもたげたり
恐怖感や不安によって心が休まらず眠れなくなるなどして睡眠障害や不眠症を引き起こす場合もある。
よって症状が重ければ重いほど必然的に日常生活に支障をきたし、死が頭から離れなくなり
常に憂鬱でやる気が出なかったり不安に悩まされることから、鬱病に近い

もう一つは発作性タナトフォビア
死に対する恐怖やイメージが瞬間的に増長してあるレベルに達したとき一種のパニック発作状態に陥る。
やはり起こる頻度に伴わずタイミングは夜や寝る前であることが多い。
症状としては発作が起きると同時に精神的苦痛と恐怖を伴いながら動悸が激しくなり
じっとしていられなくなってベッドから飛び起きたり椅子から立ち上がったり、酷い場合は叫ぶこともある。
それらの症状は大抵長くても1分程度で収まり、一度発作が起きれば次の発作がくるまでは安静である。
発作の来るタイミングは個人差があり不定期で、年に数回の人も居ればほぼ毎日発作が起きている人も居る。
日常生活については、症状が軽い場合や寝る前のみの場合は基本的に問題ないが
重い場合は公共の場や会社・学校で発作が来ないかという不安が付きまとうことから、パニック障害に近い。


もちろん、この二つを併発している場合もある

5 :優しい名無しさん:2014/08/14(木) 12:41:08.18 ID:Ets4Tgst
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

6 :優しい名無しさん:2014/08/14(木) 12:56:20.43 ID:d752ABzC
>>1,>>2->>4


7 :優しい名無しさん:2014/08/14(木) 14:53:41.39 ID:kZ261r7z
うまく付き合う方法を見つけること 

うまく付き合うというのは 自分にとってストレスが少ない状態の事

8 :優しい名無しさん:2014/08/14(木) 20:32:37.60 ID:oF167ab+
>>4併発してっわw
パニック障害、鬱、全般性不安障害、強迫性障害持ちですが。
きっついわマジ

9 :優しい名無しさん:2014/08/14(木) 21:27:42.65 ID:4IX4LRrM
>>7
なかなか難しいですね。
死んでしまいたい消えてしまいたいと思う反面、死が恐ろしい。
私は頭がおかしいだけなのでしょうが、眠れなかったり、イライラしたり。
病院に行けば済む話なのでしょうがね。

10 :優しい名無しさん:2014/08/14(木) 21:38:49.38 ID:7t5wNGvu
前スレ埋めてくださいね。

11 :優しい名無しさん:2014/08/14(木) 21:58:54.90 ID:4IX4LRrM
すみませんでした。

12 :優しい名無しさん:2014/08/15(金) 02:33:39.97 ID:Kg0z9QP0
急がなくてもその内に順番まわって来ますから

13 :優しい名無しさん:2014/08/15(金) 03:04:37.30 ID:S5AEMR9H
小学生の頃の俺はこの症状だっなー。
葉っぱのフレディとか読むとさ、悲しくて怖くて泣き叫んでた。
んで、それが治ったきっかけは結構簡単なんだけど、そんな簡単に死にやしないって教えてもらったから。
毎年病気とか事故とかでたくさんの人が死ぬけど、そんなの全人口の一%にすらならないんだよな。
普通は七十か八十歳までは生きられる。
平均寿命みれば、それが事実だとわかる。
そう考えると、自然とそういうのがなくなったんだよ。

14 :優しい名無しさん:2014/08/15(金) 10:31:29.20 ID:mZHxDPBS
俺すごい心配性でその根元には死への恐怖があると思うんだけど、
自分は世界一の馬鹿だと思ったら心配事が無くなった。

15 :優しい名無しさん:2014/08/15(金) 20:44:00.94 ID:tHANH+qx
ものすごく死にたいんだけど、それを実行に移す勇気も気力も無い。今の自分に出来ることは自殺方法を調べるだけ。
そうこうしているうちに、時間だけが過ぎ、鬱悪化。どうやったら、確実に死ねるのか、本当に悩む。

16 :優しい名無しさん:2014/08/15(金) 22:58:28.78 ID:OCP1Qvwy
タナトで、自殺したいってあるの?
死ぬのが怖くて自殺は選択肢にならない自分。

17 :優しい名無しさん:2014/08/15(金) 23:16:08.28 ID:YkoVE6Yf
どうせ怖いなら早めに自分が元気なうちに逝きたいって考えじゃね?
まあまだ生きていけるのに死ぬのはやめといた方がいいと思うけど

18 :優しい名無しさん:2014/08/15(金) 23:24:34.70 ID:M1zlRzLj
何書いてるかサッパリわからん。
考えじゃね?

19 :優しい名無しさん:2014/08/15(金) 23:44:15.33 ID:ddcEXzg+
>>16
自分はある
「自分も誰かも死ぬのが怖い。生きてく限りずっとこれが続くのなら、
 発作が出てなくて、死が怖くない今死んでしまえばいいんじゃないか」
みたいな

20 :優しい名無しさん:2014/08/15(金) 23:47:58.73 ID:iZ2JExm0
お前等寝るときベッドに入ったのは覚えて
いるだろうが、眠りに落ちた瞬間は解らないだろ
つまり、主観的に死ねないんだぜ
死ぬだろう、死にそう、なんかは言えるが
死んだ!とは言えない

21 :優しい名無しさん:2014/08/16(土) 00:14:10.71 ID:Nol2B5hq
>>19
死んでしまえばいいんじゃないか、というのは、
死にたい、じゃないでしょ?
そこで本当に死を考えてそれでも死ぬ方が楽だと思えるの?

劇鬱で逃げ場がなくなっても、死んだ方が楽になれるかもって、
考えるけど、やっぱり怖くて、それ以上はいかない。

22 :優しい名無しさん:2014/08/16(土) 00:46:49.73 ID:9NK7/6mJ
>>21
死んでしまえばいい、でもやっぱり怖いってなるときもあれば、
死ぬ方が楽だと思うときもある
死ぬ方が楽、ってなるときは、自分の死よりも他人の死で恐怖を感じたときが多いな

23 :優しい名無しさん:2014/08/16(土) 01:15:44.09 ID:zFrR5iRf
トウジョウナイトは平和でね

24 :優しい名無しさん:2014/08/16(土) 01:20:09.19 ID:b5AgXvGn
どっちも辛いのはわかるが
基本、価値観が考え方が他人と違うのは当たり前なんだから、ぶつけ合ってもいつまでも平行線だよ。

25 :優しい名無しさん:2014/08/16(土) 01:49:43.33 ID:fZ/8mCSw
笹井さんは、死ぬ時怖くなかったのかな
死の恐怖を超えて、それでも逝かなければならなかったのかな

26 :優しい名無しさん:2014/08/16(土) 02:33:56.87 ID:6S2s/9lP
そもそもタナトじゃない人はそこまで死が怖いとか無いでしょ
死の直前なんて誰だって怖いけど
病気とかならしゃーないし自殺ならそれ相応の覚悟で乗り越えてるよ

27 :優しい名無しさん:2014/08/16(土) 10:39:09.70 ID:d+dCytvK
自分も、タナトって言うのは、死に対する恐怖の方が強くて、
「死んだほうがまし」なんて逃げ道すら怖くて考えられない。

これは価値観の違いとかではなく、タナトの定義そのものだと思うけど。
どっちも辛い、とか、三流カウンセラーかよ、と。

28 :優しい名無しさん:2014/08/16(土) 11:56:14.00 ID:9NK7/6mJ
>>22だけど、それがタナトの定義なら
俺はタナトじゃないかもしれないな
びっくりだよ

29 :優しい名無しさん:2014/08/16(土) 13:20:00.01 ID:zFrR5iRf
何が怖いのか全く理解できない

30 :優しい名無しさん:2014/08/16(土) 17:25:47.79 ID:fZPHxzb1
それが健常な鈍感さだよ。

31 :優しい名無しさん:2014/08/17(日) 13:52:33.59 ID:DuszBLFD
うまく付き合う方法を見つけるしかないよね
ネチョネチョせずに笑ってサヨウナラしたら勝ちよ

32 :優しい名無しさん:2014/08/18(月) 21:52:42.56 ID:5ItWsiVL
技術的特異点
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%80%E8%A1%93%E7%9A%84%E7%89%B9%E7%95%B0%E7%82%B9

>カーツワイルは特異点が21世紀末までに起きると確信しており、その時期を2045年としている

コンピュータは人間を神にするのだろうか〜2029年に訪れる人間とAIが対等になる時代
http://agora-web.jp/archives/1501120.html
ハリウッド映画化するグーグラーたちの人類究極進化【シンギュラリティ革命】
http://agora-web.jp/archives/1574360.html
グーグル的楽観主義はアメリカの文化的伝統「功利と神」【シンギュラリティ革命】
http://agora-web.jp/archives/1574988.html
人間と同等に話すAI登場まであと15年? 広がる欧米でのカーツワイルブームとカント【シンギュラリティ革命】
http://agora-web.jp/archives/1576270.html

シンギュラリティ(技術的特異点)の先にある2045年の未来とは?
http://www.ikeda.asia/2014/02/2045.html

2045年、人類はトランセンデンスする?
http://wired.jp/special/transcendence/
「不老不死」のいま:マインド・アップローディング
http://wired.jp/2014/05/17/mind-uploading/
トランセンデンス
https://www.youtube.com/watch?v=mxh_Eyd9Oho

33 :優しい名無しさん:2014/08/20(水) 01:17:32.46 ID:HsK1lXmy
自分が年取った事とメリハリのない仕事しかしてないせいだと思うけど
毎年おそろしいほど時間が早く過ぎていくのが恐怖
気がついたら30過ぎ、自分の感覚ではまだまだ未熟なのにもう中年
年上の人からすれば笑われるだろうけど
10代20代もあっと言う間、
この調子で次の10年もあっというま、気がついたら5,60歳でもう死が目の前
(体力ないのでその年まで生きられるかも怪しい)
というからっぽの自分自身も恐怖

34 :優しい名無しさん:2014/08/20(水) 02:43:48.94 ID:Vnp7+vRU
30歳なら仮に満額生きるとしてあと50年残っている計算

35 :優しい名無しさん:2014/08/20(水) 02:58:23.66 ID:D4q06N8T
つーか同じ話題のループばっかなんですがこのスレの存在意義は

36 :優しい名無しさん:2014/08/20(水) 06:50:07.99 ID:WYPNyPAu
人間の体を流れる電気が体を動かしているんだよね。
意志=電気=魂なのでは?
死後もその電気が体を抜けて存在し続けるんじゃない?

37 :優しい名無しさん:2014/08/20(水) 11:01:40.45 ID:K51RLjMc
誰も死んだ後なんか分かんないからループにはなるよね

38 :優しい名無しさん:2014/08/20(水) 17:09:05.37 ID:bXJKFv/A
以外と患ってる人おらんのかな?

39 :優しい名無しさん:2014/08/22(金) 02:36:46.81 ID:c3Dp4Z24
ここにいるよ

40 :優しい名無しさん:2014/08/22(金) 03:31:08.56 ID:lsagyAD9
人が生まれたなら老いれば亡くなる
人生の途中でリタイヤするのも在りだと思う
それが繰り返されて今に至る

41 :優しい名無しさん:2014/08/22(金) 03:49:38.79 ID:TBirNR9D
死後の世界があろうとなかろうと死ぬのが怖い。
多分死が原因ではないのだろう。
今ある不安が苦痛なのだろうか

42 :優しい名無しさん:2014/08/22(金) 07:53:25.79 ID:deHsPvWx
死ぬの怖くて、宗教の信じるものは救われるはその通りだなーと思った
自分は宗教人じれないから無理だけど…

43 :優しい名無しさん:2014/08/22(金) 08:22:39.14 ID:ahAHeke/
つーか今の科学から見ても死んだら何も感じないんだから怖いも糞も無いだろ
もし死後の世界があるなら死んでから考えろよ

44 :優しい名無しさん:2014/08/22(金) 16:25:44.24 ID:iM5mE8aS
なにやっててもどーせ最後は死んでなくなるんだなって思う
でも食欲も睡眠欲も物欲もあって普通に生活してる
1日のうち数時間は死のことに頭とらわれてクソみたいな顔してるらしい

45 :優しい名無しさん:2014/08/22(金) 18:01:09.32 ID:WKXajhI2
>>42
勝ち組の定義って人により異なるけど、
俺にとっての勝ち組は金でも地位でも名誉でもなく、宗教を信じられる人だと思う
だってこの、死んだら終わりという恐怖やストレスを一生感じる事無く生きていけるんだぜ?
中東の自爆テロとか飛行機でビルに突っ込んだ連中なんか普通の人から見れば馬鹿丸出しだが
彼らは死ぬ瞬間まで神の元に行けると信じ、全く恐怖を感じる事無く死ねたんだから十分勝ち組さ

タナトは金銭に余裕があっても人間関係が良好でも仕事に不満がなくても、
何一つ不自由がなくても「ただ生きていく」それだけで、ストレスが溜まっていく
原因が原因だけに解消のしようが無いストレスがな…

>>44
羨ましいな、俺はもう何をやっても嬉しくない…楽しめないし遊べない
スポーツにゲームにギャンブルに、色んな事をやったがどれも心から楽しめない
気の合う仲間と酒を飲んでもバカ騒ぎしても楽しいのは僅かだけ
いつかこの友人も、死んでしまうとか
死んだらこの楽しい一時を思い出す事すら出来なくなると思うと…

46 :優しい名無しさん:2014/08/23(土) 00:41:01.23 ID:OPvHmzut
むしろ死にたいぐらいの気持ちだが、全く別次元で死に対する恐怖がある

死の永遠という概念が怖い
もし輪廻があったとして、生き返れてもまた死ななくてはならない
いつまで死に続けなければならないのか
逆に不死を得たとしたらいつまで生き続けなければならないのか

せいぜい数百年ならいい
千兆年、千京年以上、いや無限年、死に続けなければならない

死ねば時間概念がそこでなくなる、いずれ宇宙がなくなれば時間概念がそこでなくなる、
そんな理解ができていればとうに恐怖はない

47 :優しい名無しさん:2014/08/23(土) 02:17:16.86 ID:Po2HDPuw
>>46
人間がこれからそんなに永く絶滅しないと思ってるの?

48 :優しい名無しさん:2014/08/23(土) 04:42:29.88 ID:jRQV6tqR
シミュレーション仮説
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E4%BB%AE%E8%AA%AC#.E3.83.95.E3.83.A9.E3.83.B3.E3.82.AF.E3.83.BB.
E3.83.86.E3.82.A3.E3.83.97.E3.83.A9.E3.83.BC.E3.81.AE.E3.82.AA.E3.83.A1.E3.82.AC.E3.83.9D.E3.82.A4.E3.83.B3.E3.83.88

>フランク・ティプラーのオメガポイント

>物理学者フランク・ティプラーは、ニック・ボストロムの主張と類似したシナリオを考察した。宇宙がビッグクランチで終焉を迎えるという仮説を採用し、その宇宙全体の
>計算能力は時間と共に増大していき、ある時点で終焉までの残り時間が無くなっていく速度よりも計算能力の増大が大きくなるとする。すると、実際の宇宙には有限の時間
>しか残されていないにもかかわらず、シミュレーション内の時間は主観的には永遠に続くことになる。
>この仮説が現代の人類に暗示しているのは、強大なコンピュータがあれば、各個人の脳の量子状態をシミュレーション内で再創造することで、かつて生きていた人々全員を
>復活させることも基本的には可能だということである。これにより、移民型と仮想市民型のシミュレーテッドリアリティが可能となる。その中の住民から見れば、オメガポ
>イントは永遠に続く来世であり、本質的に仮想的であることから、任意の空想的な形態をとりうる。ティプラーの仮説では、遠未来の人々が歴史的情報を再生する手段が
>必要であり、それによって彼らの先祖をシミュレートされた来世に復活させる。しかし、コンピュータの能力が無限であれば、単にあらゆる可能世界を同時並行的にシミュレートすればよい。
>しかし、ビッグクランチが起きるかどうかについて、最近では懐疑的な観測結果が多く示されている。

49 :優しい名無しさん:2014/08/26(火) 00:02:44.73 ID:hbda8a1Y
トウジョウナイトは平和でね

50 :優しい名無しさん:2014/08/26(火) 01:09:12.51 ID:CoOVhUiz
80年で死ぬとか早すぎるわ

51 :優しい名無しさん:2014/08/26(火) 14:40:38.41 ID:GTGsTNve
時間感覚操作できる方法みつければ実質長生きできるで。

52 :優しい名無しさん:2014/08/29(金) 16:41:51.14 ID:0+yYDxZX
自分が死んだら悲しむ人がいると思うから死にたくなくなるんだと思う。
自分が死んでも誰も悲しまないと思ってみたら
死は生まれる前に帰るだけと思えた。

53 :優しい名無しさん:2014/09/01(月) 22:41:11.70 ID:RbFksRz+
順風満帆で人生を歩んできた人が死ぬ間際
死を意識し考える
死を目の前にして始めて生と死に気付く馬鹿
本当に生きてる人は一年でも一日でも一秒
でも死を意識し生き続ける
しかし、死に怯える奴はそれを上回る馬鹿

54 :優しい名無しさん:2014/09/02(火) 04:00:43.49 ID:uadYj5p0
今を生きているからこの先に必ず死がある
あちらからいつ呼ばれるのか怖くてビクビクしてるなら
こちらからお伺いする手もある

55 :優しい名無しさん:2014/09/02(火) 04:55:44.54 ID:+4xbbCfp
>>54
クズ再びw
【万引き】★★★盗癖★★★【窃盗】
57 :優しい名無しさん[]:2014/09/02(火) 02:58:40.33 ID:uadYj5p0万引常習犯が集まったら手ぶらで帰るとは思えない
【人前で】会食恐怖・会食不能16【食事がとれない】
233 :優しい名無しさん[]:2014/09/02(火) 03:07:36.02 ID:uadYj5p0男子ならモリモリ食べる姿が女子から好意的に思われるのに
ホント情けないと周囲も感じているだろう

56 :優しい名無しさん:2014/09/02(火) 21:46:01.13 ID:uadYj5p0
何をビビってるのか理解できない

57 :優しい名無しさん:2014/09/03(水) 13:52:47.96 ID:NCLG/cmt
>>56
毎日巡回して病的に気持ち悪い書き込みをイロイロな所で沢山してる行為が理解できない。

58 :優しい名無しさん:2014/09/03(水) 22:06:29.39 ID:IwTkQ+pA
死んだら終わり

59 :優しい名無しさん:2014/09/04(木) 01:44:32.25 ID:X2BSuxMp
>>58
そうだね
こいつホンマモンのキチガイだww
もっとやれw
一生死ぬまでやれww

60 :優しい名無しさん:2014/09/04(木) 15:24:43.30 ID:KAwacH0u
>>45
同感
盲目的に宗教を信じ込める人は幸せ者だよ…
私達は死後の世界を見た事がないから信じる事も出来ないしね
頭のどこかに常に死がこびりついている

最近テレビで「終活」とか言って墓を畳んだりする特集多いけど
皆どうして死に向き合えるのかわからない

61 :優しい名無しさん:2014/09/04(木) 17:58:15.69 ID:B5EKNrPm
自分の人生に満足してれば死は怖くないと思うよ
それか死ぬより辛い目にあってれば死は救いだし
考えてもしょうがないこと考えるより自分の人生充実させろよ

62 :優しい名無しさん:2014/09/05(金) 03:23:18.80 ID:t2txbRps
今を充実した人生送っていれば死が怖いなんてビビってる感覚ないだろう

63 :優しい名無しさん:2014/09/05(金) 03:31:30.72 ID:bZKNU9bl
>>62
君は
さぞ充実してるんだろうな

◆潔癖症(汚染恐怖・洗浄強迫)◆Part42
107 :優しい名無しさん[]:2014/09/05(金) 01:29:33.99 ID:t2txbRpsただのワガママ
◆潔癖症(汚染恐怖・洗浄強迫)◆Part42
109 :優しい名無しさん[]:2014/09/05(金) 02:17:53.00 ID:t2txbRpsくやしいのう

64 :優しい名無しさん:2014/09/05(金) 21:11:56.12 ID:t2txbRps
命あるものは皆死ぬ
死は皆に平等に来る
ただ違うのは、生きている間の生き様だけ

65 :優しい名無しさん:2014/09/05(金) 23:03:20.51 ID:KSL2bdcU
それと死恐怖症に何の関係が

66 :優しい名無しさん:2014/09/06(土) 02:56:16.96 ID:QC5JDAHE
自分が死ぬのはあんま恐怖感じないけど、家族が死ぬのは怖い

67 :優しい名無しさん:2014/09/06(土) 03:32:26.73 ID:oFM9m8Fj
仮に同じ寿命なら先に生まれた人が先に亡くなる
自分より親が先、親よりも祖父母が先
気持ちは分かるけど現実を受け入れること

68 :優しい名無しさん:2014/09/06(土) 10:22:41.70 ID:4fXTkOSb
メメント・モリ
死を見つめて生きよ
死を見つめてこそ生がある
死の恐怖は誰にでもある
その恐怖乗り越えるためにヨガがあると言っても過言ではない
死を恐れるのは病ではない、死を恐れないことこそ病であろう
その不安を見つめなさい

69 :優しい名無しさん:2014/09/06(土) 14:10:07.29 ID:4lHH6ypY
バイノーラルビートによる脳波誘導で安心できないでしょうか?

バイノーラルビートとは
http://binauralbeatjapan.web.fc2.com/lesson.html

以前396Hz・792Hzのバイノーラルビートをupした者ですが、
人間の脳波ってそんなに高くないようです、すみませんでした。

脳波の周波数
http://www.plade.co.jp/EBalfa/n4alpha.html

PCがあるならフリーソフトのWaveGene(テスト信号発生ソフト)で
バイノーラルビートを自作することが出来ます。

8〜12Hzあたりがリラックスの脳波といわれるα波ですが
個人的にはもっと低い周波数のバイノーラルビートの方が
落ち着く気がします。

70 :優しい名無しさん:2014/09/07(日) 02:13:40.58 ID:vOehBCEv
1日に1,2回は怖くなって叫びたくなる
誰かと喋ってたり、街中を歩いたりしてて他人と関わってる時にはそんな事考えないのに
風呂に入ってる時や今みたいな寝る前だとどうしても考えて怖くて仕方がない

71 :優しい名無しさん:2014/09/07(日) 03:43:29.32 ID:3AKuSt9j
今生きているのは毎秒が死亡へのカウントダウン

72 :優しい名無しさん:2014/09/07(日) 03:44:56.05 ID:6kZfwGSB
>>71
だからなんだ

73 :優しい名無しさん:2014/09/07(日) 11:14:46.29 ID:P1vlFgTV
体が壊れるのが怖いから死ぬのが怖いです。

74 :優しい名無しさん:2014/09/07(日) 18:20:46.00 ID:ycESIegl
三十路になってから一気に体の衰えと残り寿命の恐怖を実感するようになった
ちゃんと体も鍛えてるし不摂生もしていないつもりだったんだがなあ…
内臓の老化やガンのリスクは素人には解るべくもないし
今はただただ四十路になる事が怖い

75 :優しい名無しさん:2014/09/07(日) 23:29:18.41 ID:Zw+phcgx
怖がるなってのは無理。
夢は現実じゃないからうなされるなと言われてるようなもんだ。
その時は死が現実に迫っているように感じる。

76 :優しい名無しさん:2014/09/08(月) 01:13:28.29 ID:pj3PVyVa
いつ死ぬかわからんのに怖がる理由さっぱりなんだけど
死の直前以外で怯える必要性あんの?
爺ちゃん婆ちゃんだって怯えず普通に生きてんじゃん

77 :優しい名無しさん:2014/09/08(月) 02:05:48.04 ID:lgdZRjyx
外から見て怯えてるかどうかなんてわからんだろ
ここではあれこれいっても日常生活は普通に送っているんだし

78 :優しい名無しさん:2014/09/08(月) 02:40:35.26 ID:pj3PVyVa
日常生活普通におくれてるならそれでいいだろ
怖いとか言って何か変わるわけでもあるまいし
あれこれ言う時間が無駄じゃねーの

79 :優しい名無しさん:2014/09/08(月) 02:45:46.48 ID:lgdZRjyx
それができてれば苦労してないよ
感情というものは自然に発生するものであって
それに対してどうこうできないよ

80 :優しい名無しさん:2014/09/08(月) 03:01:57.87 ID:pj3PVyVa
怖いって感情が沸くのはまあわかるが
ここでグダグダ言っても何も変わらんだろ
死が怖いなら尚更生きてる今大事にしようぜ

81 :優しい名無しさん:2014/09/08(月) 03:26:03.99 ID:lgdZRjyx
別にここで数時間gdgdいっているわけじゃないんだから別にいいだろ
むしろここでgdgdいうことで恐怖の解消になっているかもしれないし

82 :優しい名無しさん:2014/09/08(月) 04:07:06.61 ID:pj3PVyVa
俺とグダグダ話してたわけだけど恐怖の解消にはなったん?

83 :優しい名無しさん:2014/09/08(月) 07:12:26.09 ID:nSqh9cP/
逆だよ。
今を大切にすると残り時間が意識されて怖い。
今日を大切にしたか不安になる。
解決するには、むしろ能天気に人生なんてどうでもいいって感じになればいいんだが。
怖くない人に怖がれって言われても無理でしょ。
反対の気持ち
に意識的にはできない。

84 :優しい名無しさん:2014/09/08(月) 19:35:03.67 ID:Inm+s8Vo
これと心気症のケもある
この患者?の人で精神科とか行ってる人いる?
医者に馬鹿にされたりしないだろうかこんな悩みで

85 :優しい名無しさん:2014/09/08(月) 19:44:27.30 ID:pj3PVyVa
医者によるけど大体は真剣に聞いてくれるんじゃないかな
悩む位なら1回行ってみるといいよ
話聞いてもらえるだけでも楽になるかもしれないし

86 :優しい名無しさん:2014/09/08(月) 19:53:21.40 ID:KF5fYGKV
うつになった時に壮絶に死恐怖を感じるようになって、医師にこんこんと恐怖を訴えたが何も言われなかったよ。

俺のはうつから来た死恐怖症だったので、うつが治れば必ず恐怖は治ると言われてうつの治療をした。

医者に「自分みたいな恐怖を訴える人っているでしょうか?」って聞いたら、医者は「くぷっw、居ますね」って言ってたよw

87 :優しい名無しさん:2014/09/08(月) 22:49:43.47 ID:+RFxzBwr
ウツは死を望むし怖くてびびってるのはヘタレ

88 :優しい名無しさん:2014/09/09(火) 00:34:04.96 ID:8wIbTamj
鬱は感性が死んでるから死の恐怖を乗り越えた訳じゃない。それは勇敢でもなんでもない

89 :優しい名無しさん:2014/09/09(火) 02:20:37.34 ID:qP7uIB5a
自殺しちゃう子供とかも
死の本質を理解してないうちにやっちまうんだろうな…

90 :86:2014/09/09(火) 02:21:32.40 ID:pGrzJUOQ
うつ→死恐怖症が出るって理解し難いと思うが、うつになった人なら理論的に考えるとわかってもらえるかも…

自分もうつは死にたくなるのが普通ではと思ってた

もともと俺は小さい頃から潜在的に死恐怖症を持っていた

うつって、一言でいうと「快感」を感じる部分が全部死んだ状況になる
砂糖も砂の様な感じしかしなくなった、いくら体を暖めても暖まらない、絶頂感なしに漏れ出てしまうとか

実際は砂糖は甘いし、風呂の湯は温かいし、絶頂は来てるのに

潜在的に人は何かしらに恐怖や怖れ、不安を抱いている
「快感」でそれらが通常は封じ込められてる、オブラートがかかっている
それが突然鬱になると封じ込めがなくなり、こころがむき出しになる
すると潜在的に持っていた死恐怖が爆発した

一般的に死にたくなるのも同様な流れ

快感を司るものがすべて機能しなくなる、一切のやる気が失われる、生きることがおっくう、死にたくなる

通常はささいなことでも人間は快感を得られるようになっている
それが完全に失われるから異常を来す

91 :優しい名無しさん:2014/09/09(火) 03:12:09.65 ID:sTriJW8c
>>61
違うんだよ

(普通の人)
人生充実→思い残すことはない
死にたいほどつらい経験→死のう

(タナト)
人生充実→充実してるからこそ死ぬのが怖い
死にたいほどつらい経験→それでも死ぬのは怖い

ってなる。
だからあなたはタナトフォビアじゃない。

92 :優しい名無しさん:2014/09/09(火) 06:21:43.49 ID:jRk5iOHU
人生を充実させるのは一定の効果はあるんだが別問題が出てくるね。
充実って実際は時間的な余裕をなくすに近いので、焦燥感から疲れる。
仕事が合ってないと人生を無駄にしてる感がすごい。
そこから仕事変えないとダメか?など変に悩む。

93 :優しい名無しさん:2014/09/09(火) 09:32:48.74 ID:iMyusPSh
>>91
死にたいほど辛い経験したこと無いんじゃないか?
精神はともかく体の痛みには耐えられんと思うよ
それと痴呆とか病気で意識が無くなったりとかでも生きたいと思うん?

94 :優しい名無しさん:2014/09/09(火) 12:02:16.69 ID:8wIbTamj
>>92それ全然充実してないから疲れるんやろ。
世間一般の充実という概念に無理やり合わせてるから、焦燥感と疲れが出てくるんだよ
そんでこじらせると鬱になる。
自分の心と体を知り、そこに素直に合わせていくことが本当の充実。
情報が錯綜する現代日本社会では人間の主観的尺度がなおざりにされてる。
ここに一つ問題点があろう。

95 :優しい名無しさん:2014/09/09(火) 12:08:48.68 ID:jRk5iOHU
言うは易しだね。
基本的に職業に左右されるから、自分に合わせる生活ということは難しいよ。
ちなみに自分は仕事は割りと合っているからなんとかやって行けているが、焦燥感はなくならない。

96 :優しい名無しさん:2014/09/09(火) 12:17:40.97 ID:8wIbTamj
まぁ実行するのは簡単じゃないよね。
でも最近世間で言われてる充実って言葉がどうも内容を伴っていないように思われるので一応ね。

97 :優しい名無しさん:2014/09/09(火) 13:10:01.74 ID:sTriJW8c
>>93
今ちょうど病気と闘ってるけどさ
確かに全然よくならなくて死にたい人の気持ちが少しだけわかるよ。
でも生きていたいな、死は怖い。

逆に言えば、俺らは死が怖いものじゃないという証拠があれば死ねるんだと思うよ。

98 :優しい名無しさん:2014/09/09(火) 13:30:01.79 ID:8wIbTamj
死の恐怖は理屈じゃないよ。
死ぬのが怖くないっていう人は死を直視できていないからだよ
死について研究していたエリザベス・キューブラー・ロスていう医者がいる。
死ぬ間際の患者が死をどのように受容して行くかを研究して有名になった。

でも、彼女自身が死に瀕した時、かなり取り乱していたんだ。
医者として研究者として死を研究してきて、死を受け入れる方法なんてものを世に出したにも関わらずね。

つまり、人間は死ぬということをみんな分かっているようでいて分かってないんだよ。
言葉としてしか知らない。その内容を実態を知らない。勿論俺もね。

死が怖いのなら死を遠ざけるのではなく、進んで勉強してみてはどうだろう?

99 :優しい名無しさん:2014/09/09(火) 20:59:39.24 ID:UdN9hnJf
ウツの名を借りたヘタレばかりだな
気合い入ったヤツいねえのかよ

100 :優しい名無しさん:2014/09/09(火) 21:14:57.13 ID:xsw93qrC
気合の入った奴がメンタルヘルス板に来るかよ

101 :優しい名無しさん:2014/09/09(火) 21:26:25.72 ID:wxa/VMBf
自分の自我が消えてなくなるのが怖い
永遠に意識が存在しなくて、二度と意識が戻ることがない
それが必ず来ることが怖い

102 :優しい名無しさん:2014/09/09(火) 21:49:54.68 ID:iMyusPSh
なんでそこまで意識に固執するんだ?
別に死ななくても意識なんて簡単に無くなったり変わったりするぞ
それに意識無くなったら怖い感覚すら無くなるんだから気にしなくていいと思うけど

103 :優しい名無しさん:2014/09/10(水) 03:18:33.29 ID:F8rNyil0
>>102
感覚がないということが恐れなんだよ
実際に死んだら恐れはないけど
死ぬまでに恐れを抱くわけだ

104 :優しい名無しさん:2014/09/10(水) 07:28:41.78 ID:mpCQzTqo
鋼の精神を持つ人もいないではないが、怖くない人の多くは実感がないだけ。
だからに現実に死が迫り実感が出ると怖がる。

105 :優しい名無しさん:2014/09/10(水) 07:48:51.09 ID:7BK9/pyw
>>104
実感というかそれはただの生物としての本能な
死にたいのにいざ死のうとすると怖くてしねないってのもそれだ
逆に言えばそういう状況じゃないのに怖がるのはおかしい

106 :優しい名無しさん:2014/09/10(水) 08:04:45.60 ID:mpCQzTqo
>>105
実感があるとその状況だと脳が判断するんだよ。
いわば錯覚なんだが、錯覚は本人の意思には左右されない。
それが厄介なところ。

107 :優しい名無しさん:2014/09/10(水) 14:57:22.73 ID:oYJFmZIq
つーかなに?此処に居る奴らはポジティブに考えれないの?
死んだから天国とか来世とかないの??

108 :優しい名無しさん:2014/09/10(水) 15:00:28.13 ID:EJtdYfCH
>>107
それがあるって確証持てればどれだけ救われるか
確証が持てないと悪い方(そんな物は存在しない)にどうしても考えが行く

109 :優しい名無しさん:2014/09/10(水) 15:44:55.64 ID:a8Qaybs8
そりゃ常にポジティブならこのスレにはいないだろ。

110 :優しい名無しさん:2014/09/10(水) 16:25:47.26 ID:PofcXHAM
不老長寿に俺はなる!

111 :優しい名無しさん:2014/09/10(水) 18:01:00.28 ID:5Zi7YTxE
死んだら無って確証も無いんだから
死んだ後のこと考えるのは死んでからで充分よ

112 :優しい名無しさん:2014/09/10(水) 18:11:50.34 ID:mpCQzTqo
アドバイスなのかもしれないが見当違い。

113 :優しい名無しさん:2014/09/10(水) 18:20:28.86 ID:/Y9xy/NW
ヘタレがびびってんじゃねえよ

114 :優しい名無しさん:2014/09/10(水) 18:59:41.10 ID:5Zi7YTxE
じゃあどうやってタナト治す気なんですかね
怖い怖い言ってても一生治らんぞ

115 :優しい名無しさん:2014/09/10(水) 19:31:19.01 ID:mpCQzTqo
2chのレスで治す気なんだ…
強迫観念は考えなくていいとわかっても考えてしまうのが困るので暇をなくすのは効果あるよ。
ただ人によっては逆効果にならないとは言えない。

116 :優しい名無しさん:2014/09/10(水) 20:10:50.61 ID:5Zi7YTxE
そもそも治す気が無かったらこのスレ不要じゃね?
不安を増長させるだけで見るだけ逆効果な気がする

117 :優しい名無しさん:2014/09/10(水) 20:16:50.99 ID:IlYp4Bt/
不老不死(不老長寿)を目指すスレ Part22
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/future/1403484320/

118 :優しい名無しさん:2014/09/10(水) 20:53:56.45 ID:mpCQzTqo
別に不要ではないけど。

もしも死を怖がるのは不合理だという意見で収まるならお釈迦様の教えかショーペンハウアーを読むといい。

119 :優しい名無しさん:2014/09/10(水) 22:55:57.92 ID:5Zi7YTxE
お釈迦様は死を死の直前まで考えるなって言ってるぞ
別に死を怖がるのは不合理じゃ無いと思うけど
このスレで怖いって言いあって何になんの?

120 :優しい名無しさん:2014/09/10(水) 23:17:24.56 ID:mpCQzTqo
怖いと言い合ってないし。

121 :優しい名無しさん:2014/09/10(水) 23:19:31.10 ID:5Zi7YTxE
ちょっと上の方の会話見ると言い合ってるんですが

122 :優しい名無しさん:2014/09/10(水) 23:20:47.75 ID:mpCQzTqo
言ってない。
怖くないと言っても怖くはなくならないと言ってる。

123 :優しい名無しさん:2014/09/10(水) 23:25:51.64 ID:5Zi7YTxE
???
いや別にID:mpCQzTqoがそう言ってるって言ってるわけじゃ無いぞ
ついでに聞くと怖くなくならないならどうすりゃいいと思ってるの?

124 :優しい名無しさん:2014/09/10(水) 23:33:24.57 ID:mpCQzTqo
>>123
日常生活に支障なければいいいんじゃない?

もしも死を考えないようにするべきだというなら、具体的な方法もないとアドバイスにならないよ。考えるなと言っても考えてしまう人を考えないようにする方法ね。

125 :優しい名無しさん:2014/09/10(水) 23:44:27.42 ID:5Zi7YTxE
怖いから日常生活に支障が出るんじゃねーの?
怖さで日常生活に支障きたしてる人はどうすりゃいいのさ

126 :優しい名無しさん:2014/09/11(木) 00:01:20.90 ID:mpCQzTqo
そこまでの場合は個別に面談して対処方法を考えないと無理というかそれでも無理かも知れない。
その人を助けたいとしても
>>111では解決はしないでしょ。

127 :優しい名無しさん:2014/09/11(木) 00:42:30.94 ID:FjWxMd5z
>>111
両方確証が無いと悪い方に考えてしまうって事だよ

128 :優しい名無しさん:2014/09/12(金) 17:58:52.35 ID:NgEezLqM
怖いの?びびってるの?

129 :優しい名無しさん:2014/09/13(土) 02:35:06.88 ID:4UZu9ZIG
怖いよ
びびってるよ

130 :優しい名無しさん:2014/09/13(土) 15:18:02.23 ID:GzOgUDc4
明日NHK総合で21:00から「NHKスペシャル 立花隆 思索ドキュメント 死ぬとき心はどうなるのか」
という番組があります。
詳しくはここを。
ttp://www.nhk.or.jp/special/detail/2014/0914/

131 :優しい名無しさん:2014/09/13(土) 15:44:41.13 ID:vVzb36GA
>>130
見たいけど見たら発作起きそう

132 :優しい名無しさん:2014/09/13(土) 21:11:32.06 ID:Nalj7Wg5
かつて自殺志願者だった自分ですが、
死ぬのが怖いです。

133 :優しい名無しさん:2014/09/13(土) 22:05:25.41 ID:JXpfxOeW
これって病気の内にはいるの?なんかノーマルっぽい観念だけど

134 :優しい名無しさん:2014/09/14(日) 03:08:45.94 ID:4yOiIudr
死んだら消えて無くなる

135 :優しい名無しさん:2014/09/14(日) 06:34:01.35 ID:kSBz/Y4c
かどうかはわからない。

136 :優しい名無しさん:2014/09/14(日) 10:46:18.59 ID:F/1tm7JW
怖いのは普通だと思うけど
それを死が目下に迫ってるわけでもないのに怖がってるのは異常だな

137 :優しい名無しさん:2014/09/14(日) 20:59:24.75 ID:xlZrjDU/
>>130
見るべし

138 :優しい名無しさん:2014/09/14(日) 21:21:58.63 ID:QuF1urFq
いまやってるね。

139 :優しい名無しさん:2014/09/14(日) 21:24:24.45 ID:QuF1urFq
科学で解き明かせてしまったら死=無が決定的になってしまうのでは…?
連投すいません

140 :優しい名無しさん:2014/09/14(日) 22:14:42.89 ID:EqwgCHbh
>>130
今見終わったよ
死後についてはもちろんわからないというスタンスだけど、
最近の研究によって死の間際の神秘体験・幸福体験はメカニズムがかなりわかってきているという話があったので、
死の瞬間が怖いという人にとっては、見た方が安心できる内容だと思った

141 :優しい名無しさん:2014/09/14(日) 23:37:48.50 ID:TSNBAf80
死ぬ間際の神秘体験やらは結局脳の産物てスタンスなの?

142 :優しい名無しさん:2014/09/15(月) 00:43:23.84 ID:5GJ9mVv/
昔は親の事なんとなく好きになれなかったから、親と自分は別の人間って思って何とも思わなかったのに、最近親にたいするわだかまりみたいなのが消えたら急に親の死にたいする恐怖が出てきた。
これまでも親の手伝いはきちんとやってたけど、親を手伝わないといけないというただの義務感だったからそんな感情全くでなかった
毎晩夜になると出てくる。どうやって押さえるのかわからない

143 :優しい名無しさん:2014/09/15(月) 01:13:32.10 ID:5GJ9mVv/
この症状って眠れないのは何とかなるとしても、勉強が出来なくなるのがつらい
急にその症状来たら1〜2時間ぐらい気分転換しないといけない

144 :優しい名無しさん:2014/09/15(月) 07:52:58.35 ID:zhrmMfdW
>>130見て実況にも参加したけどやはりほとんどの人がタナトではなくて、
自分がいかにイレギュラーな存在なのか再認識するだけだった
どうして皆幽体離脱や三途の川は全て幻覚、全部脳が作り出した幻覚とか
脳が全てだから脳が死んだら全て終わり、消えてなくなるなんて平気で書けるんだろう…
↓の人なんか、書いてて自分で怖くならないのかな?自分も例外ではないのに

http://hissi.org/read.php/livenhk/20140914/ZXRMWXZLTTI.html


霊とか生まれ変わりとか、こういう話題でニュー速とかVIP板にスレが立つ度に思うけど
ほとんどの人が「信じない」んだが自分は信じていないけど「信じたい」んだよね
同じ否定する立場でも、「信じない」と「信じたい」では全く相容れない存在だと自分は思うよ
「信じない」人は死んだらそれで終わりで、それでいいと本気で思っているのだろうか?
末期癌になって病院のベッドに横たわっている時に同じ事を思えるのだろうか…?

145 :優しい名無しさん:2014/09/15(月) 09:37:36.72 ID:/+c6+RS8
他所の人の書き込みを勝手に晒すのはどうかと思うが・・・
脳が死んでも意識が消えるだけだぞ
自分を構成してた物質は消えずに最終的に色々な物の構成物質になる
ある意味輪廻転生だよな
そもそも意識に終わりが無かったらそっちのが怖いんだけど

146 :優しい名無しさん:2014/09/15(月) 14:49:50.09 ID:sw3W4+cS
不老不死の話って大抵は死にたいのに死ねなくなるようなのだけど、実際どうかね。
意識が中断できれば問題なさそうなんだが。

147 :優しい名無しさん:2014/09/15(月) 15:32:35.50 ID:Pwk0YNrn
それは不老不死じゃなくて不死身の事だろう
物語のネタとして使いやすいのかよく出てくるが、技術的にはほとんど不可能に近い
自分の意識を容易にコピーできるようになったら、P2Pで出回ったデジタルデータが消せないように、意識も消せなくなるかもしれないが

148 :優しい名無しさん:2014/09/15(月) 15:59:30.63 ID:sw3W4+cS
不老不死じゃない不死身ってあまりないが、
ガリバーの年寄りだらけの国みたいなの?
意識が永遠だと怖いっていう人が結構いるが案外適応して平気な気がする。

149 :優しい名無しさん:2014/09/16(火) 00:55:23.57 ID:Ya0O+0M9
薬漬けになっていいから死の恐怖を緩和したいわ

150 :優しい名無しさん:2014/09/16(火) 04:26:44.74 ID:E7kCRLxg
何が怖いのか全く理解できない
自ら命を絶つ子供ですらいるのに

151 :優しい名無しさん:2014/09/16(火) 04:33:00.47 ID:zicqmZeh
そりゃ理解できないから精神病なんだろう
まあ若干厨二病っぽくもあるけど

152 :優しい名無しさん:2014/09/16(火) 07:04:41.71 ID:hMvQgp0l
全く理解できない方もちょっとおかしい。

153 :優しい名無しさん:2014/09/16(火) 09:41:18.49 ID:mZ+Xucoy
分からん奴が何故このスレにくるのか

154 :優しい名無しさん:2014/09/17(水) 13:46:51.28 ID:gvY1lUfC
みんな何故普通に生活できるんだろう

155 :優しい名無しさん:2014/09/17(水) 14:49:48.93 ID:C4+Wm7ZF
意識も記憶も性格も自我も全て脳の副産物とか平気で書ける人は
よく気も狂わず平常心でいられるなと思う
それを書いてる自分自身も特別な存在ではなくて脳に囚われてるというのに…

俺なんか自分を司る全てが脳の中の一部の物質でしかないと知った時は
天地が引っくり返ったように立てなくなって何時間も怖くて泣き叫んで、
その恐怖も怒りも空しさも全て脳の中を流れる微弱な電流に過ぎないと知って
余計に泣き叫んで、精神科に通うまでになったというのに…
俺もお前も全ての人間も全部ちっぽけな電流なんだぞ…

156 :優しい名無しさん:2014/09/17(水) 17:58:18.30 ID:i/Gqt8Vy
そこまで自分にこだわる必要あんのかね
ナルシストかなにか?

157 :優しい名無しさん:2014/09/17(水) 18:42:22.23 ID:JyDCg80c
>>155
人間だと思い込んでいた精巧なロボットが
ゼンマイ仕掛けの鉄屑だと気付いたみたいな感じ?

158 :優しい名無しさん:2014/09/17(水) 18:44:03.05 ID:zQdZseSP
感情は必要とは関係ない。
そりゃ子供が死んだって嘆く必要はないといえばない。
泣いても生き返らないといえばないその通り。
しかしそういう問題じゃないし。

159 :優しい名無しさん:2014/09/17(水) 18:51:29.17 ID:LGky7d83
宗教に入らない無神論者だとしても、救いがあると思って生きているんだ。
救いが無いなら最初から生まれたくなかった。
何億年か何兆年か何京年か何垓年か知らんが
想像もしたくないような年月の中をずっと無のままでいて、
ようやく有になれたかと思ったら僅か百年にも満たないでまた無に還る。
そんな宇宙全体から見れば塵芥どころか原子の一粒にも至らない程度の時間なんだよ、人生なんて。
こんな思いをするくらいなら知能が低い動物に生まれた方がマシだった。
なまじ人間なんて知能の高い生物に生まれてしまったからこんな恐怖に縛られてしまうのだから。

160 :優しい名無しさん:2014/09/17(水) 18:59:09.89 ID:i/Gqt8Vy
>>155
>>159
この書き込みしょっちゅう見るけどコピペか?

161 :優しい名無しさん:2014/09/17(水) 19:15:56.47 ID:C4+Wm7ZF
>>157
パンドラの箱を開けたのにも近い

>>160
人の書き込みをコピペ呼ばわりするな!!
それだけ同じ事を考えている人間が多いとは考えないのか?

162 :優しい名無しさん:2014/09/17(水) 19:28:13.06 ID:i/Gqt8Vy
過去スレ見ると同じ奴が毎回書き込んでるようにしか見えんのだが
まあ謝るわすまんな
それで精神科行ってなんか解決したん?

163 :優しい名無しさん:2014/09/17(水) 21:10:35.69 ID:C4+Wm7ZF
>>162
こちらこそ悪かった、申し訳ないです
精神科に行ったのはもう8年も前で、
今はもう経過観察という事で薬も飲まず三ヶ月に一回の通院で良いと言われているけど
通い始めた頃は本当に酷かったの自分でも覚えてる
あの担当の先生のおかげで普通に生きられるまで回復できたと言っても過言ではないくらい
言われてみれば>>155は似たような事を以前書いたかもしれない
俺もこのスレに書くようになって結構経つけど過去ログは読んだ事ないんで…後で見てみます

164 :優しい名無しさん:2014/09/18(木) 02:38:47.93 ID:jYmNB7Zj
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

165 :優しい名無しさん:2014/09/18(木) 09:45:13.99 ID:te/e41pK
>>164
底辺で生きるの大変だな、さっさと氏ね!

166 :優しい名無しさん:2014/09/18(木) 16:01:00.22 ID:NhfMyaXC
いずれ意識は消えもぬけの殻となった自分の体のみが残る
死後の世界なんて存在しない思考することすら不可能
そんな未来が確約されてるのになぜ世界は発狂せずに平静を保てるの?

167 :優しい名無しさん:2014/09/18(木) 18:10:56.58 ID:UA6nnwh1
考えないから。

168 :優しい名無しさん:2014/09/19(金) 00:48:59.06 ID:PSBarO4s
2012だっけ?人類滅亡の映画
あのCMを見ただけで恐怖がこみ上げてきてた

169 :優しい名無しさん:2014/09/19(金) 01:11:47.05 ID:lYmY3W4L
誰だって死ぬのだし何も怖くない

170 :優しい名無しさん:2014/09/19(金) 07:30:48.13 ID:+bNfWEqa
誰だって怖い。

171 :優しい名無しさん:2014/09/19(金) 08:43:23.65 ID:a/GFvitp
人間は滑稽だ
死の恐怖から逃避して日々を送っている

172 :優しい名無しさん:2014/09/19(金) 14:52:17.59 ID:N5VR9wW2
どうせ死ぬのに何で野心を持てる人がいる(結構多いイメージ)のが謎。

173 :優しい名無しさん:2014/09/19(金) 16:58:01.74 ID:a/GFvitp
野心を持つことに意味はない
この地球ですらいずれ無に帰すのだから

174 :優しい名無しさん:2014/09/19(金) 21:01:44.67 ID:hy29XoLb
そんなことはないでしょう。
人間は今しか生きられない。
そのありがちな虚無感も、死の恐怖も今感じてることだ。
野心に燃えたり、希望のある今を生き続けることがとても大事だと思うよ。
たとえ死後無に帰するとしてもね。
意味があるとはどういうことか考えてみたらいいんじゃないかな。
死後の世界があっても神がいたとしても、虚無感に浸ってるんじゃないかなー

175 :優しい名無しさん:2014/09/20(土) 00:30:43.22 ID:aAiaiAnW
トータル・リコールの世界が現実に!?アメリカで人間の記憶を記録するビジネスが始まる
http://www.yukawanet.com/archives/4744779.html

176 :優しい名無しさん:2014/09/20(土) 02:16:23.60 ID:efKO3Rgm
死から逃れられないのが怖い怖い怖いどうしようもなく怖い
生きてるからこそ今が大事だのどうのとか全くもって詭弁にしか感じられない
どうして逃れられない事を忘れたり気にしないで生きていられるのか信じられない
寝る前みたいな誰とも接しない一人だけの時に考え始めると頭がおかしくなる

177 :優しい名無しさん:2014/09/20(土) 04:54:14.20 ID:ccez7W1P
いつ来るのか分からない死が怖いなら
それ以前に自分なりのタイミングで終わりを決めればいい

178 :優しい名無しさん:2014/09/20(土) 08:26:10.67 ID:DYI5G7s+
いつ来るのか分からないのが怖いんじゃなくて、いつか来るのが確定してるのが怖い。

179 :優しい名無しさん:2014/09/20(土) 09:51:08.83 ID:fRa4Ghta
希望なんて言葉は誤魔化しで、弱肉強食の勝利でしかない。
人間は間違いなく動物なのに、動物として満足せずそれ以上のことを考えてしまうのが困る。

180 :優しい名無しさん:2014/09/20(土) 09:58:27.27 ID:/szd3JrL
人間は自らを特別視しすぎている
私たちも動物も虫もすべて同じタンパク質の塊
生きてる間なにしてようが全て無に帰る存在
生きてるうちに頑張るのも無駄。なにもしないのもまた無駄

181 :優しい名無しさん:2014/09/20(土) 13:58:36.61 ID:wG0AEinx
この世に生まれて、この世がファンタジーやオカルトが介入できない物質世界だと
理解できるだけの知能を手に入れて、あの世も生まれ変わりも霊もないという知識を
脳髄に刻み込んでしまった時点でもう全ておしまいなんだよなあ
こんなんなら無神論が浸透しきってる日本人ではなく
宗教にどっぷり浸かれる中東の人間に生まれたかった
今なら私は貝になりたいと言って死んだ人の気持ちが解る
動物や魚に生まれてれば生きながらこんな苦しい思いする事もなかったろうに

182 :優しい名無しさん:2014/09/20(土) 15:19:42.70 ID:/szd3JrL
動物たちは死という概念を知らないからね
人間も他の生き物と同じように生きるべき

183 :優しい名無しさん:2014/09/20(土) 22:26:58.98 ID:/szd3JrL
これで病院行ってもみんなそうですよー
って言って精神安定剤渡されるだけだぞ

184 :優しい名無しさん:2014/09/21(日) 04:25:31.61 ID:nNyF4kXe
ビビってんじゃねえよ
永遠なんてないんだよ

185 :優しい名無しさん:2014/09/22(月) 07:20:12.02 ID:DUOFX5BD
誰でも怖いものだよ

186 :優しい名無しさん:2014/09/22(月) 10:28:38.94 ID:2ZNp4JGs
生きるのも死ぬのも怖い。

187 :優しい名無しさん:2014/09/22(月) 16:38:24.97 ID:crWglfKH
人類は死の恐怖に怯え生活すべき
今の人類の生き方は間違ってる

188 :優しい名無しさん:2014/09/22(月) 17:22:10.24 ID:eY5AubN9
死なんか怖くもなんともない

189 :優しい名無しさん:2014/09/22(月) 23:14:10.11 ID:pitN7ica
死ねば死ぬのが怖くないなって思えてきた

190 :優しい名無しさん:2014/09/23(火) 02:35:07.66 ID:czORf5fY
トウジョウナイトは平和でね

191 :優しい名無しさん:2014/09/23(火) 17:46:37.21 ID:CtV7y29w
死の恐怖ってどうなるかわからないから怖いっていうのと
わかっていると思っているから怖いっていう2種類があると思う。

192 :優しい名無しさん:2014/09/23(火) 18:31:49.72 ID:PKKwZRuv
どうなるかわからないことはないだろ
死んだら無。消え去るのみ
蝕まれた体のみが残るんだよ

193 :優しい名無しさん:2014/09/23(火) 18:33:34.26 ID:WHaUfUr+
予想はできるが確認はできない。

194 :優しい名無しさん:2014/09/24(水) 03:28:17.31 ID:5iYZs5/a
霊の存在を信じたいよ

195 :優しい名無しさん:2014/09/24(水) 03:45:01.83 ID:5WBpwZzd
何なら有名な心霊スポットにでも顔出してみたら?
もしいたらお土産かも知れないし何らか分かるでしょ

196 :優しい名無しさん:2014/09/25(木) 02:28:12.11 ID:oq1HoY3V
家族の死が怖い
家族が死んでゆく様を見るくらいなら自分が先に死んでしまいたい。

197 :優しい名無しさん:2014/09/25(木) 06:04:41.51 ID:3eINiJC0
じゃあ死ねよ

198 :優しい名無しさん:2014/09/26(金) 02:14:32.90 ID:dxHAg/VO
そんなに急がなくても順番まわってくるから

199 :優しい名無しさん:2014/09/26(金) 21:29:02.82 ID:4Qau0Ko4
人生は一度きりだから頑張れると思う
来世があっても今の自分としては一度限りだから

200 :優しい名無しさん:2014/09/26(金) 21:58:41.35 ID:iNAGw7nq
>>199

ずいぶん前向きな人だな…

ああ、自分がネガなスレ見すぎでしたw
ここは普通に毎日楽しいけど死は怖いって人はいますよね

201 :優しい名無しさん:2014/09/27(土) 14:37:50.63 ID:JwH6YAnB
泣いても笑っても今世は一度きりだろうね。
「あの世」はあると信じているよ。

202 :優しい名無しさん:2014/09/30(火) 01:15:40.17 ID:qRR23bLt
時間が過ぎてゆく。
怖いね。

203 :優しい名無しさん:2014/09/30(火) 21:17:37.72 ID:BNeRL27L
なんで死があると思うの?
ほんとにこの世界はあるの?
自分の脳が作り上げた錯覚、幻想、夢じゃない?
この世界は本当にあって、自分が生きてるってどうやって証明できるの?
死ぬんじゃないんだよ、夢から覚めるんだよ。
こんな世界現実じゃない。
夢から覚めたい。

204 :優しい名無しさん:2014/10/01(水) 01:20:46.20 ID:4HUx1nB2
じゃあ覚めればいいんじゃね?

205 :優しい名無しさん:2014/10/01(水) 08:09:28.47 ID:9OgrGAPj
死がないなんて論理はスレチ

206 :優しい名無しさん:2014/10/01(水) 15:32:42.28 ID:gSkzHwVw
あっしは死がない通りすがりのものでやんす。

207 :優しい名無しさん:2014/10/01(水) 18:31:45.35 ID:G1PB+WT6
来世はわからないけど、「あの世」はあると思っているよ。

208 :優しい名無しさん:2014/10/03(金) 00:42:03.39 ID:KvsdYULg
御嶽山も噴火して多くの犠牲者出たけど
人は明日の今ごろ確実に生きている保障なんか無いよね

209 :優しい名無しさん:2014/10/04(土) 02:00:22.50 ID:3LM367TT
>>4の後者でパニック起こして寝そこねた、落ち着いてきた

死によって消える事は多分受け入れられるけど
死の直前の身体の自由が完全に効かなくなる状態が怖い、想像しただけで苦しい
自分の意思で死ねるウチに死なないといけないっていつも思う、意思より先に身体が動かなくなる事が何より怖い

210 :優しい名無しさん:2014/10/04(土) 20:03:21.72 ID:jDfRMGU2
俺の場合、頭良く見せようとするのと
自分は頭いいと思うのをやめると安心する。

211 :優しい名無しさん:2014/10/04(土) 21:24:22.14 ID:fBVnNoWT
そういえば発作って殆どの場合一分程度で治まるな
不思議だ

212 :優しい名無しさん:2014/10/04(土) 23:19:29.26 ID:oVesOuhl
ここ1ヶ月くらい>>4の後者が酷くて1日2回くらい起きる
具体的には風呂入ってる時と寝る前に高確率で発生する
幽霊でもあの世でも輪廻転生でも何でもいいから信じたいのに根拠も何も無いから悪い方(そんなの無い)に考えちゃう

213 :優しい名無しさん:2014/10/05(日) 03:33:01.01 ID:mCvp6XvM
死んだら終わり、変に期待しない方がいい。
だから今を精一杯生きる。

214 :優しい名無しさん:2014/10/05(日) 03:43:25.81 ID:UqSznxri
まだ片親の死の看取りが待ってるかと思うとキツイ 前ん時は頭使わないで何とかなったけど後から来るし…

215 :優しい名無しさん:2014/10/05(日) 06:13:34.01 ID:CVxcS3RO
>>213
なんで終わりを受け入れられるのかがさっぱりわからない

216 :優しい名無しさん:2014/10/05(日) 08:49:18.39 ID:GNE11Yah
精一杯生きるって、仕事に生きがいを感じないと事実上無理なんだよね。

217 :優しい名無しさん:2014/10/05(日) 12:16:28.75 ID:eJLJpQeB
むしろ永遠に終わりが来ないのが怖いと思うんだが
どんだけ苦しくても永遠に苦しみ続けるって怖くね?

218 :優しい名無しさん:2014/10/05(日) 12:34:29.89 ID:GNE11Yah
まず永遠なのに苦痛があるってのがな。
死の恐怖がないだけでかなりの苦痛がなくなる。
生きるためになんかしなくていいし。
誰も仲間がいないとか、何らかの肉体的な苦痛が続くとか条件によっては苦痛にもなるだろうが。

219 :優しい名無しさん:2014/10/05(日) 14:00:30.55 ID:azDfRY3m
>>217

自分は肉体がなくなることに疑問はないし、苦しむのは死ぬまでのことと思ってる

ただ、永遠に「死に続ける」ことに恐怖を覚える

220 :優しい名無しさん:2014/10/05(日) 16:33:12.22 ID:85mu1Zln
死であれ生であれ永遠が怖いって話、結構出ますよね。
タナトフォビアよりエターナルフォビアの方が正しいのでは?と思ったり。
永遠って容量無限だから考えようとすると脳が壊れそうになるから
怖いのかもしれませんね。

221 :優しい名無しさん:2014/10/05(日) 16:55:40.56 ID:k9H5ADNg
明日死ぬかも解らんし、楽しみはさっさと消費しよう

222 :優しい名無しさん:2014/10/05(日) 19:57:21.11 ID:CVxcS3RO
>>217
どんだけ苦しくても死んで永遠に無になるよかマシだと思う

223 :優しい名無しさん:2014/10/05(日) 20:18:04.10 ID:azDfRY3m
>>222

>どんだけ苦しくても

うーん
大病したこと無くても風邪で寝込んだこととか、胃痛になったことを思い出してみて

224 :優しい名無しさん:2014/10/06(月) 00:48:17.56 ID:37P6dF40
>>223
最近結石かかった時は激痛で辛くて辛くて仕方なかったけど
それ以上に死にたくない一心だったよ

225 :優しい名無しさん:2014/10/06(月) 03:26:22.98 ID:WWur/OpE
マラソンはゴールがあるから走る人生も同じだ
ゴールが無ければただの苦痛でしかない

226 :優しい名無しさん:2014/10/06(月) 14:36:02.99 ID:wdf9J2v0
休憩があればゴールなんて必要ないし。

227 :優しい名無しさん:2014/10/07(火) 20:13:04.35 ID:x36cLBRW
地獄だけでも良いから死後の世界がホントにあって欲しい

228 :優しい名無しさん:2014/10/08(水) 00:32:29.55 ID:HFOVp7YZ
この1週間でだいぶ悪化した…今までは1日1,2回くらいパニックになりかけてた位なのに、
最近は慢性的に考えるようになってしまって声出したくなる頻度も上がった
逃れられないのが怖い怖いどうしようもなく怖い

229 :優しい名無しさん:2014/10/08(水) 11:28:33.59 ID:4khYjGJn
今、楽しそうに遊んでいる子供たちも例外なく死ぬのだと考えると、底知れない恐ろしさを感じる。

230 :優しい名無しさん:2014/10/08(水) 16:40:04.75 ID:bUwtRmz4
この地球でさえ、いつかは消えると思うとだいぶ楽になった。

231 :優しい名無しさん:2014/10/08(水) 20:15:18.52 ID:aLo4JV97
消えるが人類は第二の地球に移住していて
しぶとく生き残っているだろう

232 :優しい名無しさん:2014/10/08(水) 21:13:32.40 ID:KRej1NFt
こうしている間にも、1秒、1分、1時間と
確実に死亡時刻に近づいているんだぜw

233 :優しい名無しさん:2014/10/09(木) 03:22:49.62 ID:C/imemsX
地球の寿命に比べたら人なんて一瞬だ

234 :優しい名無しさん:2014/10/09(木) 09:26:26.75 ID:MN/0g9+z
>>232
一日の終わりが辛い。

235 :優しい名無しさん:2014/10/09(木) 09:53:37.62 ID:KOfHlUmC
二十歳の時には既に赤ん坊に嫉妬していた
俺より二十年未来を見れるんじゃないかという何の根拠もない嫉妬
その赤ん坊がすぐに不慮の事故でなくなるかもしれないし、
俺自身もその赤ん坊より長生きするかもしれないのに

解ってはいてもこの根拠のない若さへの嫉妬が抑えられない
三十路になった今では中高校生にすら嫉妬している
こんな若さへの嫉妬は本来60や70の老人になってからする事だ
解ってはいても止められないくらい年を取るのが怖い

236 :優しい名無しさん:2014/10/09(木) 19:57:40.36 ID:3dyJWAM0
俺、去年いきなりタナトフォビアになったわ。
今年も一回死が怖くなって眠れなくなったときがあったんだが
今は落ち着いてる。
わかんないけどこういうのって
精神科とかで精神安定剤的な薬とかもらえたりすんのかな?
てか皆さんはタナトフォビアになったとき、気分転換とかに何してる?

237 :優しい名無しさん:2014/10/09(木) 21:32:32.45 ID:Q38GOrZz
穏やかになるサプリメントを飲む
イヤホンつけて大きめの音で音楽を聴く
軽く身体を叩いて痛みで冷静になろうとする

精神科は別件で行ったときに相談したけど、「誰でも死は怖いよ」と言われて終わり
タナトの件で行けば薬ももらえたかもしれない

238 :優しい名無しさん:2014/10/09(木) 22:34:24.17 ID:ewFgwuQq
>>236

精神科なんか通院するの止めれ
1回でもいっちゃいかん
死恐怖症ぐらいで
こころをケアするとか嘘だから
薬で緊張を解くとかその程度
しかも薬は強力だし

>>237

自分の主治医は死恐怖症の存在は理解していた
ただ、「そういう人たまにいますね(笑)」だけだったよ

鬱と死恐怖症を併発していたんだけど
鬱が治れば死恐怖症は治りますよって言われて
鬱の治療を進めて治ったら、死恐怖症も治ったよ(ただ理性的な死恐怖症はなくならない、だからこのスレに関心がある)

鬱で死恐怖症が発生するなんてどんな文献にも載ってないんじゃないかな
ただ経験上間違いなく鬱と死恐怖症は関連があると思う

ただし死恐怖症=鬱ということでは全然ない
鬱の数ある症状の一つみたいな

239 :優しい名無しさん:2014/10/11(土) 03:32:28.70 ID:MOGz83tq
その内に自分の順番回ってくるからね
ウトウトしてると肩をポンとたたかれて
「次ですよ!」って

240 :優しい名無しさん:2014/10/11(土) 13:21:02.76 ID:93VET7hO
どうやっても避けられないってのがなあ。

241 :優しい名無しさん:2014/10/11(土) 19:50:24.54 ID:xx23puus
死は避けられないでしょうけれど
死後の世界がある可能性もあるのでは?
死んでみて無になったと思っていたら「あれ?何かあるぞ?」と
気付くことがあるかもしれませんし。

242 :優しい名無しさん:2014/10/11(土) 21:01:35.29 ID:wcf2jNAk
>>241
それがわからないから、怖いんだよなあ

243 :優しい名無しさん:2014/10/12(日) 03:59:35.57 ID:vl+wI5w7
ラーメン屋で絡まれて顔面や腹に酷い暴行うけて命を落とす時代
せめて全部食べ終わってからなら悔い無いかも

244 :優しい名無しさん:2014/10/12(日) 04:09:44.50 ID:KLy6TBXs
全く外も歩けねーってんだよな

245 :優しい名無しさん:2014/10/12(日) 13:45:44.22 ID:7M/47PFR
高校時代のクラスメイトでもうあっちの世界に行ってしまった仲間が
いるから、彼らに向こうで会いたい。

自然死は受け入れるかもしれないが、殺人の被害者になるのは嫌だ。

246 :優しい名無しさん:2014/10/13(月) 18:37:10.15 ID:egUcZFZq
よく死があるから生が輝くみたいなことが言われるが、
全然そんな気がしない。
現実に死期が迫ってる人はそう思うものなのか。

247 :優しい名無しさん:2014/10/14(火) 00:48:35.68 ID:71JoyihC
死がなければ生が輝くかと言われてもそりゃ怠惰になりそうだから確かに微妙ではあるが

どっちにしろ生は輝かないという結論になりそうだな

248 :優しい名無しさん:2014/10/14(火) 02:50:44.44 ID:gS4r5HiD
http://www5e.biglobe.ne.jp/spbook/life-after-death/index.htm
こういうの読んで死後の世界は絶対にあると言い聞かせるようになってからは突然叫びたくなるようなパニックは無くなった
こんなん確証も何も無いんだけどすがるしか無い

249 :優しい名無しさん:2014/10/14(火) 04:02:19.36 ID:vU76SM5X
自分に都合が悪いとパニックで逃げかよ

250 :優しい名無しさん:2014/10/14(火) 09:18:26.64 ID:vUKie9OQ
普通は喜びと死は直結していない。
美味いと感じたときに空腹で死ななくて良かったと思っているわけじゃない。
死にそうに飢えているときはより美味いかもしれないが、そのほうがいいとは言えない。

251 :優しい名無しさん:2014/10/16(木) 11:31:14.73 ID:C0ojCCVg
iPS細胞使い肌細胞若返り 67歳→36歳 コーセー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141016-00000009-asahi-bus_all

252 :優しい名無しさん:2014/10/16(木) 18:07:55.59 ID:nlA5+Ty5
エボラのパンデミックがやたら怖い。
ニュースとか見るたびに、聞くたびに、
世の中が終わってしまうような気がする

253 :優しい名無しさん:2014/10/17(金) 14:22:37.44 ID:q6QnI03j
慢性的に憂鬱なのって結構辛いな。

254 :優しい名無しさん:2014/10/17(金) 21:43:49.64 ID:++C/mD1F
今、17歳で死恐怖症で他の病気も持ってるけど
主治医に相談したら「80歳になったら怖くない。」って言われた。

255 :優しい名無しさん:2014/10/18(土) 00:56:47.89 ID:IbUbk4Be
>>252

怖いよな
うちの祖父さんも大昔、当時伝染病の代表格の結核にかかった

公衆衛生がないがしろにされすぎ
伝染病をなめすぎ

256 :優しい名無しさん:2014/10/18(土) 01:54:13.02 ID:jKtM3R2B
>>254
まだ怖いわ、坊主

257 :優しい名無しさん:2014/10/19(日) 02:34:38.45 ID:MloqmQvE
死の恐怖を解決するには、心霊知識を身に着けるのが一番。
霊界を証拠がないというが、そんな事はないよ。  坊さんで修業してて心眼が開いて、守護霊が見えて、話をして、霊界めぐりに連れて行ってもらったものは結構いる。
うちの親戚のおじさんも修行で霊眼が開いて、霊界めぐりしてきたという。
地獄なんか惨たらしくて見てられないといってた。
生命は体は死んでも魂は死なず、繰り返し生まれ変わる。
天上界へ行くレベルになるまで生まれ変わる。   死ぬのは霊界へ帰れるという事で、かえってめでたい事だという。
怖がるなど見当違い。  この世では魂を磨くのが本当の仕事。

258 :優しい名無しさん:2014/10/19(日) 03:28:46.41 ID:x7UGb4Qn
エボラが流行して日本に入ってくるのも時間の問題だね
引きこもりみたいなクズが消えればいいのに

259 :優しい名無しさん:2014/10/19(日) 09:06:31.46 ID:hPHfZ9JA
むしろ引きこもっている方が生き残るが…

260 :優しい名無しさん:2014/10/20(月) 14:08:48.47 ID:6S8H5rrQ
死ぬのが怖いのか生きるのが怖いのかわからなくなってきたよ。

261 :優しい名無しさん:2014/10/20(月) 18:15:23.09 ID:jSOSfwJD
失恋したから死にたい気持ちが出てきた

262 :優しい名無しさん:2014/10/20(月) 20:58:11.27 ID:UV4w2ss1
マジでこの恐怖感を無くすにはどうしたらいいんだろうな
ここ数日死について考えまくってて胸が苦しい

263 :優しい名無しさん:2014/10/20(月) 21:12:24.19 ID:x7Uv0wGw
猫の餌のカルカンパウチのCMを見ていたんです
飼い主の女性はホントにこの猫が好きなんだなと思ったんですが
この猫が死んだ時の事を想像したら、この女性は本当に悲しむんだろう
多分彼氏より大事に思ってるであろう愛猫だろうから、一週間は外出できないぐらいだろうな
という妄想をしていたらこっちまで泣きそうになってきました、これはタナトフォビアですか?

264 :優しい名無しさん:2014/10/21(火) 02:14:28.50 ID:mUQJV0St
>>263
ただのバカだと思う

それに猫なんかゴミだから駆除の対象だよ

265 :優しい名無しさん:2014/10/21(火) 04:39:41.98 ID:zdyv6RUC
>>263
優しい方ですね。
とっても素敵で、
綺麗な心を持った
可愛い方です:-)

266 :優しい名無しさん:2014/10/22(水) 01:24:29.77 ID:7WI1eh1l
時間がすぎるのが異常に意識されて困る。

267 :優しい名無しさん:2014/10/22(水) 19:25:29.31 ID:mdN9dvd7
今の一秒と昔の一秒は客観的には全く同じ時間でも、
主観的には絶対同じ一秒じゃないよね。
子供の頃の方が、一時間が、一日が凄く長く感じたし夏休みの一ヶ月なんて無限の時間に感じられた。
今じゃ一ヶ月なんてすぐだ。一年すら数ヶ月程度にしか感じない。
年寄りになったら一年が一週間程度の速度に感じるんだろうな。

268 :優しい名無しさん:2014/10/22(水) 20:21:04.80 ID:ZHb68X4D
じゃあ主観時間を遅らせる方法考えれば?

269 :優しい名無しさん:2014/10/22(水) 20:41:53.65 ID:8fCxB1MY
そう、私も主観時間を操作する方法を考えました
そこで酔歩する男という小説を知りました
私も酔歩したいのですが可能なんですか?時間の流れを感知する器官を破壊すればいいらしい

270 :優しい名無しさん:2014/10/22(水) 21:00:52.16 ID:7WI1eh1l
子供の頃の気持ちでいられれば死恐怖症は解決すると思う。
若いときは概念としての死より生の活力が上回るしね。

271 :優しい名無しさん:2014/10/22(水) 23:29:04.91 ID:p9Oa7ODq
死だけじゃなく、いわゆる普通も人から見ると、
考えても仕方のないことを考える癖というのが
根本にあるんだよな、自分の場合。

これは十代の頃も、それから何十年経っても変わらない。。。

272 :優しい名無しさん:2014/10/23(木) 06:14:49.79 ID:nl0j6rvj
それはあるね。
今は死ぬのが怖いけど、
そのうち生きるのがつらくなるのかも。

273 :優しい名無しさん:2014/10/23(木) 13:17:17.51 ID:dTtzaz+V
>>269
そんな危険そうなことしなくても
・常に苦しい状態でいる(体壊さない程度に)
・未来を楽しみにする
・新しいことに挑戦しまくる
のどれかをやれば時間遅く感じられるのでは。

274 :優しい名無しさん:2014/10/24(金) 22:06:29.82 ID:M/N9G7/j
・時間
・空間
この2つの物は無限なのか?有限なのか?
今は西暦2014年10月、今居る所は太陽系の惑星のひとつ地球の日本という国
今から9000兆年前、今居る所はどんな所だったのか?
今いる所から100兆光年離れた場所はどんな所なのか?

しかし宇宙は150億年前ビッグバンから始まったという説が正しければ
始まりがあれば終わりもあるということで
いつかは時間も空間も消える、完全な無が訪れるということだね。

275 :優しい名無しさん:2014/10/24(金) 22:44:28.90 ID:cSamPCMy
>>274

つまり死後1京年以上死に続けても、まだ無限年死に続けなければならない

276 :優しい名無しさん:2014/10/25(土) 00:07:18.64 ID:2Spb8f1f
ジョジョのカーズの考えるのをやめたとか
5億年ボタンの話が塵芥以下に感じるくらい恐ろしいな…

277 :優しい名無しさん:2014/10/25(土) 01:20:39.52 ID:6cyqOmhB
どう考えても無限の時間恐怖は乗り越えられないな
死ねば意識も消滅するからというが、意識は形が無い故に消滅することが理解できない

5億年ボタンの話の中で死ぬことも眠ることもできない話がでる
5億年不老不死

肉体が滅んでも意識が消滅することを理解できないから
永遠の意識の不死となり、意識不死の概念を乗り越えられない

278 :優しい名無しさん:2014/10/25(土) 08:33:39.40 ID:YObCl3tP
時間は幻、錯覚、本当は存在しない。
記憶と予想があるからあるように思えるだけ。

279 :優しい名無しさん:2014/10/25(土) 08:46:13.94 ID:amSYvNyz
記憶と予想をする時間は?

280 :優しい名無しさん:2014/10/26(日) 20:03:41.14 ID:2O9V1sIP
記憶は断片だと思う。時間軸で100%覚えてることなんてないし。
予想もまた然り。

281 :優しい名無しさん:2014/10/27(月) 15:16:42.65 ID:wWXzZnDk
時間が存在しないのに考える(脳が働く)のって可能か?

282 :優しい名無しさん:2014/10/27(月) 17:32:55.58 ID:EGOC/H8v
死んだら終わりだよ

283 :優しい名無しさん:2014/10/27(月) 19:24:48.60 ID:2hlhPALs
時間空間は存在するよ
ただ内的時間は曖昧。少なくとも単純な直線軸ではない

284 :優しい名無しさん:2014/10/27(月) 22:13:25.64 ID:JQ9LRFoF
ウルバッハ・ビーテ病にならねーかな

285 :優しい名無しさん:2014/10/28(火) 13:48:33.31 ID:k2f1ri62
これがなければそこそこ平凡な人生なんだがなあ。
それとも平凡だからこうなのか。

286 :優しい名無しさん:2014/10/29(水) 06:51:41.79 ID:+mZbqzZb
眠っているときは解放されるけど、
ずっと眠っているわけにはいかない。

287 :優しい名無しさん:2014/10/29(水) 11:29:29.89 ID:J9z0CkZA
>>286
すごくよく分かる

288 :優しい名無しさん:2014/10/29(水) 15:46:49.25 ID:cdOG0vIe
死後の世界はある。
死は永遠の命への扉だと考えよう。
この苦しみを乗り越えたら、後は痛みも苦しみもない
光に溢れた美しい天国が待っている。

289 :優しい名無しさん:2014/10/30(木) 23:40:20.14 ID:faVQe0/y
俺も死ぬのが怖い。25歳になって急に不安に襲われた。それ以上に人類が絶滅してしまうと想像したら倒れそうになるくらい怖い。  
少し前までは生きてるのが辛かったのに逆転してしまった・・。

290 :優しい名無しさん:2014/10/31(金) 12:42:43.38 ID:wTqPTThq
残りの時間を大切に過ごした方がいいね

291 :優しい名無しさん:2014/11/01(土) 08:30:57.75 ID:sV8yLsgL
焦って何かをしなくてもいいとは理屈の上では理解できるが、どうしても時間を無駄にしてる感があるね。

292 :優しい名無しさん:2014/11/01(土) 20:18:54.57 ID:83DfCOmR
鬱でタナト発症した人って結構いるんだな。
自分の場合は逆で、子供の頃からタナトだったんだけど数年前に鬱発症して症状がひどい時だけ発作が起きない
むしろ稀死念慮が強い
今日久しぶりに死が怖いと思って鬱症状がましになったんだなと思ったけど
鬱がよくなればタナトの発作がでるし悪くなればしぬことしか考えられないしどうすればいいんだよ

293 :優しい名無しさん:2014/11/01(土) 20:52:45.34 ID:OZTa3f9E
お年寄りがよく言う「ポックリ逝きたい」という気持ちがわかるような気がする。

294 :優しい名無しさん:2014/11/01(土) 23:41:35.40 ID:clMzBA7I
>>292
それ辛いな。気持ちに余裕ができたら死の恐怖がやってくるとか・・。
八方ふさがりだな><治るといいな

295 :優しい名無しさん:2014/11/02(日) 00:03:45.51 ID:HHJrgx99
発作的に死の恐怖に襲われたときは
好きなアイドルを思い浮かべるようにしてる
あの子もいつか死ぬのかぁ、と思うと、なんだか気が楽になるんだ

296 :優しい名無しさん:2014/11/02(日) 00:16:43.49 ID:JfmPQWS9
>>292慰めにならないかもだけど、生と死は表裏一体だから生きたいと死にたいが同居することはおかしなことではない。
慌てず受け入れてあげて。

297 :優しい名無しさん:2014/11/02(日) 00:43:53.93 ID:1R/KmJq+
これから情報工学がバイオ技術とアクロスして攻殻機動隊みたいな記憶=記録の世界がやって来るわけだけど、
ここの人達はそういうアイデンティティの媒体がいくらでも代換可能な社会は怖くないの?むしろ「まだ生きてる」って感じさえあればなんでもいい?
自分はそんな社会では今ある意識に何の根拠もルーツも見出せなくなって生きてるイミあるのかなって思うん。そもそも、別にこの自分である必要性がない社会なんてまともに機能しない気がする
もっとも今の世界だって、水槽の脳仮説とか五分前仮説とか反証出来ない限り本当に生きてるなんて言えないけど

298 :優しい名無しさん:2014/11/02(日) 05:44:58.37 ID:03nPbsrU
5時10分に何かが怖くて不安になってのどが渇いて動悸がしたので飛び起きて、しかたがないからTVつけた。
自分は10歳で死ぬことを考えたっていう志慶眞文雄って人がNHKこころの時代に出ててずっと見てる。 俺だけじゃなかったんだ。
俺は40超えてからだけど、自分と同じことを考えている人がいたのかって思うと言葉の一つ一つが共感できる。

>十歳の頃のある夜、庭に出て満天の星空を見あげている時、その時に突然「ああ、自分はこの地上からいつか消えてしまう」という思いに襲われ、涙がぼろぼろと出たのを四十数年経った今でも、昨日のことのように覚えています。
>それが私にとっては、どうしてよいかわからないという問題の発端でした。
http://manazasi-letter.com/index.php?%C0%B8%BB%E0%A4%F2%C4%B6%A4%A8%A4%EB%C6%BB%A4%D8%A1%A7%C1%B0%C8%BE

鬱だから考えるようになったのか、思索にふけるようになったから鬱になったのか。煩悩は煩悩のままで生きていけるか・・・・
セミナーもやってるみたいだけど、あまり金を取らないようだ。俺は貧乏だからw

299 :優しい名無しさん:2014/11/02(日) 06:00:19.81 ID:03nPbsrU
私どもは煩悩の身に信をいただくのです。これがあるから私どもは大きい世界に出会えるのです
この大きい世界に出会えるのは、私が煩悩具足だからです。私に真実を立てなくていい世界、私が真実でなくていい世界
逆に言えば真実にうなずいて生きてゆける世界、これは私が自分で決着をつけなくていい、大きい世界です
http://homepage3.nifty.com/Tannisho/seishi_wo_koerumichi.html

死ぬのが怖いっていっても逆に何千年も生きていると思ったら耐えられるか
死んだら灰になる。ゴミになると思うか、仏さんになるとおもうか。
私は大きなつながりの中で生かされているんだ

動悸で眠れないから飛び起きたときにこういう話が聞けるって本当に偶然ってわからないものだ
仏教読みたくなった。毎週朝5時からやってる毎週(録画して)視聴決定

300 :優しい名無しさん:2014/11/02(日) 06:44:28.42 ID:c1fWuFan
俺はこのタナトで病院行ったw
タナトで病院行ったことあるやついないだろ?

301 :優しい名無しさん:2014/11/02(日) 11:10:08.93 ID:efUm5WKR
フォビアは病気じゃないから相手にされなかったろ?

302 :優しい名無しさん:2014/11/02(日) 12:50:28.08 ID:vtJc9+9c
今のところ人間誰もが死ぬという事実は変えられないから、
結局は我慢するか考えるなってことにしかならないからね。
死を受け入れてる風な人も自分の番が回ってくれば、
大抵はそう達観してもいられない。

303 :優しい名無しさん:2014/11/02(日) 12:58:36.88 ID:c1fWuFan
>>301
いやちゃんと診てくれたよ

304 :優しい名無しさん:2014/11/02(日) 12:59:49.27 ID:ikwQDWoZ
辛い人生を生きて行くと
死こそが最後の救いだと気付くだろう

305 :優しい名無しさん:2014/11/02(日) 16:09:45.20 ID:efUm5WKR
そりゃ、受診したら診察はするだろうけど、
フォビアで薬を処方することもなかろう

306 :優しい名無しさん:2014/11/03(月) 16:26:22.95 ID:vB9t0/4R
あくまで俺の場合、ですが、
哀れみ求めるのやめたらタナトなおったかもしれません。
哀れんで欲しかったから死に脅えようとしてそうしていたのかも。

307 :優しい名無しさん:2014/11/03(月) 19:10:33.43 ID:5gnTrR8Q
死に方のイメージの問題もある。
現代の死に安らかなイメージがない。

308 :優しい名無しさん:2014/11/03(月) 19:45:44.15 ID:0/yQ3DQh
>>305

フォビアでは確かにくれなかった
ただ、うつが治れば必ず消えるからと
言われ本当に消えた
病院に行くようになった直接のきっかけはフォビア
かなり疲れていて色々な症状が出ていたのは確かだが、一番キツかった症状がまさに死の恐怖
その時の医師には感謝している
その前にかかった2人の医師には誤診された

ただ死の恐怖の概念が消え去ったかというと、それはノー
理性的に恐怖が想起されることは時たまある
ただ理性的なレベルなので十分押さえ込める
ほぼ完治したと言っていいと思う

309 :優しい名無しさん:2014/11/03(月) 23:42:21.69 ID:NYy6aczU
>>302
まあこれ治療するなら医者じゃなくて宗教家って感じになってしまうからな…

310 :優しい名無しさん:2014/11/03(月) 23:47:54.61 ID:0/yQ3DQh
ここの人、森田療法 森田しょうま(漢字失念)で検索してみたら?

311 :優しい名無しさん:2014/11/04(火) 22:53:54.79 ID:NTR0LJPd
>>308
この症状で精神科行こうと思ったけど薬貰えないんですね
考えすぎると声あげながら走り回っちゃうわ、気が狂いそうになる

312 :優しい名無しさん:2014/11/04(火) 23:56:05.80 ID:3fXAll0y
>>308
私は病院にかかってリスパダールという薬を処方されましたよ
あとカウンセリングの治療といった感じでしたね
1日に数回塞ぎ込んで発狂しかけて死への恐怖から逃げるために自殺衝動に襲われるほどの時に病院行きました

313 :優しい名無しさん:2014/11/05(水) 00:00:01.74 ID:3fXAll0y
ちなみに私は大学生です。
お盆の時に発症してそこから一ヶ月ほど続きました
病院に行って上記の対応をされた後に学校が始まり友人たちと会うようになると自然と薄れていきました。処方された薬は飲んでいません
今はたまに漠然と恐怖がこみ上げてきますが、まだ人生長いと自分に言い聞かせて抑え込んでいますね
年をとったらこの方法もとれなくなるので心配です
今は結局エボラ出血熱の恐怖に怯えていますが

314 :優しい名無しさん:2014/11/06(木) 15:50:37.59 ID:T2vBTv8e
人生は美しい!
生きることは素晴らしい!
君はいつも病気のことばかり考えて、暗く、うつむいている。
それじゃあ、いけない。

人間には「死ぬ」ことと同じくらい、避けられないことがあるんだ。
それは「生きる」ことだよ!

チャーリー・チャップリン 映画「ライムライト」より

315 :優しい名無しさん:2014/11/06(木) 21:12:02.59 ID:nzfpcW7m
>>314
ええ言葉やね。

316 :優しい名無しさん:2014/11/07(金) 10:57:42.67 ID:MSKQKyfS
天国あるなら棺桶にスマホ入れて欲しいなぁ
天国でもスマホしたいしさ

317 :優しい名無しさん:2014/11/07(金) 14:23:29.39 ID:t9ZQ74lK
>>316
昔、ヘミシンク関係で聞いた話では
あの世はイメージしたことが即、具現化する世界らしい。
それが本当だとしたらスマホをイメージすれば作り出せることになる。
ちなみにヘミシンクには
イメージして霊的ツール(バリアとかエネルギーを充填する棒とか)を
作り出すというものがあった。

318 :優しい名無しさん:2014/11/07(金) 21:11:24.49 ID:lIQAOyJ0
元々私たちは不老不死の超高次元的存在であり、この世界の地球に遊びにきてる。
その存在は人間とは根本的に精神の構造が違うから平気で永遠を過ごすことができる。
ただ、記憶をなくして精神を人間レベルにしないと誕生できないからそうしてる。
死んだ後は元の高次元存在に戻り、元の生活に戻ったりまた別の世界へ旅をしたりする。
ちょっといろいろ意味不明だけどこれが自分が考えた宗教。
これを信仰してないと本格的に頭がおかしくなる。
多分これから信仰心を高めるために色々教義を追加したりして一人狂信者になるんだろうなぁ

319 :優しい名無しさん:2014/11/08(土) 09:27:37.31 ID:lJjB/jMI
無神論者にとって一番辛い精神病だろうねタナトってのは
日本は治安も良く国民の生活水準も平均以上、医療レベルも高く寿命も世界一長いと
ただ生きていくだけならこれ以上はないってぐらい素晴らしい国だが
国民のほとんどが無神論者で、普通に生まれ普通に育つだけでそれに気付かざるを得ないように出来ている
それだけタナトになる可能性も多い

320 :優しい名無しさん:2014/11/08(土) 19:11:08.82 ID:jdUeTF70
心配性を治すたった3つの方法
http://www.mori-life.com/nayami/shinpai.htm

321 :優しい名無しさん:2014/11/10(月) 01:35:27.42 ID:wJK9EtLA
無神論者とは少し違うんだよな
神はいないしいてはならないとまでは思ってないので

322 :優しい名無しさん:2014/11/10(月) 04:34:39.78 ID:tLHg6wPQ
駅のホームで通過列車が先頭の自分に向かって来るのと
ピッチャーが投げた球を見極めて打つバッターの心境って同じだと思った

323 :優しい名無しさん:2014/11/10(月) 05:24:58.52 ID:Ww+BL9gh
>>34
なんかすーっとするコメントだな

息がしやすくなったありがとう

324 :優しい名無しさん:2014/11/11(火) 18:06:06.73 ID:ICgjbQex
この症状を起こす人って不安神経症の人が多いと思うんだけど
者・物に対する執着や思い入れが強かったりしない?

325 :優しい名無しさん:2014/11/11(火) 18:36:18.47 ID:8eAPdPKM
しない。

326 :優しい名無しさん:2014/11/12(水) 03:33:10.25 ID:Oh9qQ2Qg
時期が来れば誰もが亡くなる
これでようやく楽になれる

327 :優しい名無しさん:2014/11/13(木) 01:39:38.92 ID:LUK/rO0r
NHK見てますか?

328 :優しい名無しさん:2014/11/13(木) 09:31:57.33 ID:IAOTJuum
安らぎは眠りで間に合っているよ。

329 :優しい名無しさん:2014/11/13(木) 11:06:50.97 ID:YS6c0b3B
この↓1てタナトだよね
なんとかこのスレにたどりついてくれるといいけど

【愕然】34歳のアラフォー独身女だけど将来が不安すぎてワロタ・・・
http://mindhack2ch.com/archives/16605636.html
>タヒにたい
でもタヒぬの怖い
最初からこの世に生を受けなきゃこんな思いしなかったのに
すでに生を受けてしまった以上あと何十年も生きなきゃいけない
怖い
>自我とか知恵とかもった生物として生まれてきたくなかった
>こんな人生を生き悩むたまに生まれてきたなら
なんでこんなシステムがこの世にあるのかなって
一番最初にどうして地球に生命が誕生したのか
誕生さえしなかったら
わたしだってこの世に生きてなかった
産まれてきたくなかた
せめて貝ならこんな悩む知能はなかった
わたしは貝になりたい

330 :優しい名無しさん:2014/11/13(木) 23:55:29.85 ID:WgR1YnJ/
>>324
自分は強いね。

331 :優しい名無しさん:2014/11/14(金) 06:57:54.71 ID:X1sPZCmK
>>313
亀レスですがエボラ出血熱、先進国でちゃんとした治療を受けている人は
高い確率で治っていると昨日(だったかな?)ニュースで聞きましたよ。

332 :優しい名無しさん:2014/11/14(金) 13:52:52.58 ID:AZd4XAtd
今だと必要以上に手厚い看護を受けているからね
一般化したらまず無理でしょう

333 :優しい名無しさん:2014/11/14(金) 14:36:04.61 ID:3qi+dAQC
死は世界中の人に おとずれます。しょーがない。

そう思えば怖い事はないです。

私は まったく怖くありません。

逆に言うと何も苦労もなくなりますから。

334 :優しい名無しさん:2014/11/14(金) 17:22:08.33 ID:gWP62ykK
例外なく死ぬから怖いんだよ。

335 :優しい名無しさん:2014/11/14(金) 20:21:51.74 ID:vtcF1NYu
スマナサーラでも読んで寝ろ

336 :優しい名無しさん:2014/11/14(金) 20:23:02.79 ID:vtcF1NYu
時間は過ぎていくものじゃない
積み上げるものだ

337 :優しい名無しさん:2014/11/14(金) 23:25:07.22 ID:jzBakP6u
そしてまた一歩近付く。

338 :優しい名無しさん:2014/11/15(土) 00:18:30.84 ID:fV2IAHak
みんな、「死」は絶対的に嫌なことだと思っています。
「断固としてお断り!」というぐらい「死」に猛反対です。
それは頭で考えて反対しているのではなく、もっと理屈ぬきの拒否です。
「絶対に認めたくない」という厳しい反発です。絶対に認めたくない現象が「死」なのです。

339 :優しい名無しさん:2014/11/15(土) 00:18:56.76 ID:fV2IAHak
「人は死が大嫌い」という話は、仏典にもあります。
仏典によれば、神々も死ぬことになっています。
「神であっても死ぬし、死に対しては神々でさえもそうとう心配して、恐くなって困るのだ」という話が、仏典の物語の中にもけっこうあります。

340 :優しい名無しさん:2014/11/15(土) 00:48:47.01 ID:uoSCdaMa
うちまだ祖父母が亡くなってないんだが、年齢的に近い内に死を目の当たりにするだろうから怖い。
あと両親が老化していくのを見るのもつらい。

341 :優しい名無しさん:2014/11/15(土) 03:16:37.99 ID:lSdrpPj4
親不孝にも程がある

342 :優しい名無しさん:2014/11/15(土) 09:09:44.15 ID:uoSCdaMa
やっぱり親不孝になるんかな

343 :優しい名無しさん:2014/11/16(日) 04:34:29.29 ID:y69mXiBI
俺らの誰かが消えても世の中何も変わらないんだよ
ただいい年した大人なんだから親御さんだけには迷惑掛けんなよ

344 :優しい名無しさん:2014/11/16(日) 08:48:00.77 ID:VUOcQxg9
子供の頃も10代の頃も全く気にしていなかった
「時間」という概念の重みが今だと凄く良く解る。
一日一分一秒と確実に歳を取り死に近付いていくのが理屈ではなく心で実感できる。
自分が老人になった時、今の何倍もこの時の重みに苦しんでいるのか、
それとも全く気にしなくなり死を受け入れているのか、果たしてどちらになるだろうか。

345 :優しい名無しさん:2014/11/16(日) 08:51:02.32 ID:qXf1XUd9
死が怖いのは全ての生物が持っている本能。
遺伝子に刻み込まれている。

死が怖くない生物はあっという間に絶滅してしまうからね。

まぁその本能が過剰な状態がこの病気なのだろうけど、死が怖いこと自体は悪い事じゃない。

346 :優しい名無しさん:2014/11/16(日) 12:31:49.12 ID:Q1Is7VVI
340だけど、やっぱりこういう考えって親不孝になるのかな?
誰か分かりやすく教えてほしい。

347 :優しい名無しさん:2014/11/16(日) 18:53:59.72 ID:EL1G6Wha
親不孝と何の関係があるのかわからない。

348 :優しい名無しさん:2014/11/16(日) 21:57:47.39 ID:A08rjMdI
まあ、これのせいで厭世的になったり、異常に恐怖を抱いてたら親も含めて周りが迷惑するんじゃないかな

349 :優しい名無しさん:2014/11/16(日) 22:58:17.82 ID:qfHfiYH1
異常に恐怖をもって気が沈みうつ気味だと病院かかった俺は親不孝かな

350 :優しい名無しさん:2014/11/18(火) 23:31:14.67 ID:NbzTVX1/
死ぬのは怖いけど生きてるのもつらい
死ぬことが怖すぎて生きていたくない

351 :優しい名無しさん:2014/11/21(金) 05:51:30.73 ID:1/Kw9hMl
恐れているのは「予想」。
「予想」は「現実」ではない。

352 :優しい名無しさん:2014/11/21(金) 08:00:53.61 ID:1JP8ku1H
現実って自分の頭の中にあることだよ。

353 :優しい名無しさん:2014/11/21(金) 15:46:28.19 ID:1/Kw9hMl
でも、頭の中にあるのは真の現実ではないでしょう?
それ(頭の中の現実)が終わった時、真の現実が始まるのかもしれない。

354 :優しい名無しさん:2014/11/22(土) 19:12:31.44 ID:Rn5Q1QqG
誰かが言うLogic信じない 直感は信じていたい

355 :優しい名無しさん:2014/11/23(日) 03:53:26.54 ID:P5HrQwD5
屁理屈はいいから
今は生きているけど、この先必ず死ぬんだよ。
これだけは絶対に避けられない事実。

356 :優しい名無しさん:2014/11/24(月) 00:00:41.54 ID:0Xhfltrb
お前等は死ぬ必然に囚われすぎだが
生を得た奇跡、不可実性は無視ですか?

357 :優しい名無しさん:2014/11/24(月) 00:33:56.41 ID:41G9V8pQ
囚われているのは恐怖にです。

358 :優しい名無しさん:2014/11/24(月) 17:00:12.71 ID:bjbdO5+l
すでに存在していた物質が集まって自分になったわけで。
そう考えると自分は生まれる前から存在していたわけで。
死後も分散して別な誰か達の一部になって行くんじゃないの?

359 :優しい名無しさん:2014/11/24(月) 17:01:17.26 ID:bjbdO5+l
追記
意識もそうなんじゃないの?

360 :優しい名無しさん:2014/11/24(月) 17:17:34.30 ID:Sgj5hBuK
そうだよ
自分の体はこの宇宙からの借り物だったってことですな

361 :優しい名無しさん:2014/11/24(月) 18:11:35.67 ID:41G9V8pQ
じゃあ君の金の一部はもともと俺のものと考えてはどうか。

362 :優しい名無しさん:2014/11/24(月) 21:36:13.17 ID:ESHCqSjO
>>340
数年前に祖父を亡くしたけど
遺体を見ても実感がなく、今でさえ実感がない
骨も拾ったのに全く死を受け入れられていない
遺影を見てもよくわからなくて、漠然といないのか?と思って涙が出る

親は更に自分に近い存在だけに
親が死んだらどうなるかわからんのが怖い
もしかして発狂するんじゃないだろうか

363 :優しい名無しさん:2014/11/25(火) 02:40:35.29 ID:yhfGvsYJ
だったらせめて親孝行だけはしておけ

364 :優しい名無しさん:2014/11/26(水) 07:20:53.26 ID:MiGlZCOb
今日18:00からNHKBS1で
BS世界のドキュメンタリー「長寿の科学 第1話 不老不死への挑戦」
という番組があります。
再放送のようです。(自分は観ていないので内容知らないですが。)

365 :優しい名無しさん:2014/11/26(水) 20:36:17.22 ID:MiGlZCOb
長寿の科学 第1話観ました。
人間をデジタル化して永遠の命を目指すとか
永遠に生きたいという願望は
自分は永遠に生き続けるに値する重要な人物と思う人でなければ
抱かないでしょうという言葉とかがあって
興味深い内容だと思いました。
「長寿の科学 第2話 元気に老いる秘けつ」は明日18;00、
同じチャンネルで放送されます。こちらも再放送のようです。

366 :優しい名無しさん:2014/11/26(水) 21:15:08.42 ID:vmq55tfM
永遠に生きたいのと死ぬのが怖いのは同じようで違う。

367 :優しい名無しさん:2014/11/27(木) 18:39:49.46 ID:TVCOe9Cn
どうせなら永遠に生きる価値のある人間だけが生まれてきて、それ以外は生まれなければ余計な苦しみがなくなるのに。

368 :優しい名無しさん:2014/11/28(金) 05:47:01.23 ID:dNDLVpGy
最近は安定してたのに今朝は。

369 :優しい名無しさん:2014/11/29(土) 06:07:03.00 ID:B1q4MNhS
死恐怖症なんてと甘く見てたがこれ以上強まるとなんか頭がおかしくなりそう。
他人に話しても>>333みたいな答えしか返って来ないしな。

370 :優しい名無しさん:2014/11/29(土) 06:40:50.32 ID:VgiVItEs
人生は未知への旅。全く同じ繰り返しなんて無い。

371 :優しい名無しさん:2014/11/30(日) 07:33:43.88 ID:2bIAFohu
死を恐れることで長生きし子孫を残してきた遺伝子の積み重ねゆえに
死の恐怖に苦しむことになったんだろうな、俺ら。

372 :優しい名無しさん:2014/11/30(日) 08:09:29.49 ID:KDeVetvb
寝起き一発目に溜めこみ開放すると気持ちいいわ
総スコア倍の相手が急に本気になったりしてワロス

373 :優しい名無しさん:2014/12/01(月) 12:05:08.18 ID:wqXrMtTt
人は皆荒波に呑まれそうな笹舟の乗員・・・ か弱い・・・

闇こそ暴君・・・

無から生まれ再び無へ還っていく・・・ それだけ・・・

解答などない・・・・・・

374 :優しい名無しさん:2014/12/01(月) 16:12:26.26 ID:fu7jfVqe
死ぬのが怖い
こうやって怖がってる間も確実に近づいてくる
私の生きてるうちに不老不死が実現するわけもなければ意識をどこかに転送できるわけもない
いずれ訪れる自我の消失が怖くて仕方ない
だって消えてしまうんだよ?
なんでみんな平然と生きていられるんだろう
私やり近いはずのおじいさんやおばあさん達も楽しそうに過ごしてる。なんでだろうね

375 :優しい名無しさん:2014/12/01(月) 16:24:44.03 ID:H+lKyGr2
人間って愚かだね
2chがまとめもふまえて普及してもここの勢いが伸びることはない。TwitterやSNSにもこの悩みを打ち明けてる人は多くない
なぜみなそうも死の恐怖から逃れて暮らす?
愚かな人間だ。もっと不老不死や意識を永遠に継続する方法を模索するべきだろう?

376 :優しい名無しさん:2014/12/01(月) 16:47:26.16 ID:KICqUH55
たまに思う。この世がまやかしなんじゃないかと
だってそうでしょう?24時間365日きっかり地球は周り蛇口をひねれば水が出る
人間に都合の良すぎる発達した社会

377 :優しい名無しさん:2014/12/01(月) 18:02:28.26 ID:s6fINlSk
人間は他人が死んでも、可哀想だねでもいずれ誰でも死ぬんだからと思う。
自分の番が来ると、なんで俺が?そんなに悪いこともしてないのに…と思う。

378 :優しい名無しさん:2014/12/01(月) 19:34:25.03 ID:3gIh34nY
なぜ宗教家達は人間が作り出した神の人間が作り出した死後の世界を信じられるんだろうね
宗教家達がいなければ人々が死に怯えながら暮らす人間の本来あるべき姿の世界があらわれるのに

379 :優しい名無しさん:2014/12/01(月) 21:13:15.72 ID:jzRaEu+9
ネトウヨ

380 :優しい名無しさん:2014/12/01(月) 22:01:01.05 ID:d6c5TmYb
死んだらどうなるかなんて想像に過ぎないんですよ?
みなさんの想像はそんなにも現実と一致するのですか?
死にかけたことがあるという方だって
完全に死んだらどうなるかはわからないはず。

381 :優しい名無しさん:2014/12/01(月) 22:04:03.17 ID:9a9nkSUI
だいたいなぜ死んだらどうなるかなんて言えるんだろうか
死んだら脳の機能が停止して電源切れるだけ
魂なんて概念を最初に作った人間は罰せられるべきだ
何故人間がそこまで特別だと言える?
たまたま地球環境に適して有史以来もっとも発展した文明としてもそれは傲慢だ

382 :優しい名無しさん:2014/12/01(月) 23:18:50.59 ID:s6fINlSk
>>380
死んだらこの今の世界とお別れなのは他人の死でハッキリしている。
ただし前世の記憶がある人を信じるならこの世への生まれ変わりがある。

383 :優しい名無しさん:2014/12/01(月) 23:28:52.09 ID:s6fINlSk
生まれ育ち思い出に満ちた故郷に二度と帰ることが出来ないとなれば、現世でも悲しむのが普通です。

384 :優しい名無しさん:2014/12/02(火) 08:04:09.29 ID:V25pFhE6
皆いつか死ぬんだし
死んだら苦しみもなくなるんじゃね?
死んだ後のことはわからないから心配しても仕方ない

昔は自分もそう考えていたから言いたい気持ちはよくわかる。
あの頃に戻れたらいいのに。

385 :優しい名無しさん:2014/12/02(火) 13:17:55.63 ID:JeFxVbAK
急がなくてもその内に順番まわって来ますから

386 :優しい名無しさん:2014/12/02(火) 17:17:54.78 ID:h3ae+ohA
自我の喪失
永遠の無

387 :優しい名無しさん:2014/12/02(火) 18:11:47.21 ID:h3ae+ohA
死後の世界なんてないのは医者の間だと常識だけどね
でもなぜ表立って公表しないかというと宗教家との癒着があるから。あんだけ楽にお金儲けできることはないからね

388 :優しい名無しさん:2014/12/03(水) 16:15:31.42 ID:AGmydSu8
永遠の無なんてあるわけがない
有が無になれるはずがない

389 :優しい名無しさん:2014/12/03(水) 17:44:36.80 ID:T/Oev94c
何もなくなるから主観的には永遠に無
客観的に見れば骨と皮はのこるね

390 :優しい名無しさん:2014/12/04(木) 06:51:21.43 ID:ihua4kLC
まさか自分がこんなことになるとは思わなかったな。

391 :優しい名無しさん:2014/12/04(木) 19:08:50.37 ID:fDRdS1zv
誰でもなりうる症状なのにここにいる人は圧倒的に少ない
患ってる人すくないの?なんでみんな平静を保ってられるんだ

392 :優しい名無しさん:2014/12/04(木) 19:42:16.94 ID:ihua4kLC
家畜を殺すところは考えないで肉を喰うのと似たようなもので、明確に死を意識してないから。
もちろんきゅっとしめて美味しくいただく人がいるように性格や慣れなどで個人差がある。

393 :優しい名無しさん:2014/12/04(木) 19:43:17.46 ID:5Lt90AUz
生物って拷問みたいなシステムだな。

394 :優しい名無しさん:2014/12/04(木) 20:16:03.03 ID:fDRdS1zv
この感覚をみんなとわかり合えるように何かできることはないだろうか

395 :優しい名無しさん:2014/12/04(木) 22:23:52.07 ID:TkTe07ze
>>391
>>394

無理だと思うな
顔だけが絶対覚えられない脳の病気あるでしょ
概念でわかってても理解はできないと思う

396 :優しい名無しさん:2014/12/05(金) 06:51:38.77 ID:ivCVDEdx
わかりあって解決策が出るならいいんだがそうでもないよな。
まあ、変な奴だと思われなくはなるか。

397 :優しい名無しさん:2014/12/05(金) 18:25:04.86 ID:qinumUt8
これを宗教以外で克服する方法ないの?
考えないってのは逃避と考え選択肢にはいれたくない
薬にも頼りたくない

398 :優しい名無しさん:2014/12/05(金) 18:31:52.92 ID:cF+Lt17E
いつ死ぬのか、死んだらどうなるのかなんてわからないのだから、
考えない(予想しない)でいいのでは?

399 :優しい名無しさん:2014/12/05(金) 19:51:59.06 ID:ivCVDEdx
この場合、宗教も哲学も科学もあまり変わらなくないか。

400 :優しい名無しさん:2014/12/05(金) 20:19:21.03 ID:qinumUt8
科学っていうけど死後の意識とかの恐怖を受け入れられる奴はタナトフォビアならないでしょ
かといって哲学で煮詰めていくとニヒリズムこじらせそうになるしどうしようもない
宗教を信じきる心も持ち合わせていない

401 :優しい名無しさん:2014/12/05(金) 20:28:20.05 ID:ivCVDEdx
いや、何かの思想で克服するならどれでも同じじゃないのか?ってこと。
他人から見たらちょっとおかしな人になる。
薬も嫌じゃ医学も不可だし。

402 :優しい名無しさん:2014/12/05(金) 20:35:45.96 ID:qinumUt8
知識もなく人生経験もないのに理詰めで考えようとするからなあ
笑われるかもしれないが自分の中では宗教は科学と哲学とは全く別ものに感じる

403 :優しい名無しさん:2014/12/05(金) 21:16:07.24 ID:ivCVDEdx
克服が普通になるってことなら、それは考えないようになる(する)だと思う。
でもそれが無理なんだよな…性格的なものが大きい。

404 :優しい名無しさん:2014/12/05(金) 22:24:50.96 ID:HsFZ6TKg
>>400

同意
こんなのが宗教で治るなら困らない

405 :優しい名無しさん:2014/12/05(金) 22:30:39.26 ID:qinumUt8
>>404
世の中のほとんどのやつは宗教におんぶにだっこでそこまで考えてない
無宗教のなおかつ理詰めで考えたり物思いにふける奴が多くて悩みとかない奴に発症する奴が多い

406 :優しい名無しさん:2014/12/06(土) 00:24:50.32 ID:qvMcCncq
理詰めで考えたつもりでも結局は自らの恐怖という感情に弄ばれてる半分子供みたいな状態だろ
一回瞑想して自分を俯瞰してこい
この恐怖を止められない奴は、日常的に感じるイライラを客観視してコントロールすることもできないんだろうな
恐怖という感情がどのような仕組みで発生しているのか、ちゃんと科学に頼って学んでみるべきだろう

407 :優しい名無しさん:2014/12/06(土) 00:43:55.64 ID:w8iT9SNd
むしろイライラをコントロール出来ないタイプはこんなのにならんだろう。

408 :優しい名無しさん:2014/12/06(土) 00:52:00.31 ID:i9DurnVp
イライラできる人が羨ましいよ
どーせ死ぬんだからって思うとイライラする気持ちもなくなる

409 :優しい名無しさん:2014/12/06(土) 03:26:58.69 ID:2dsC3gd9
自分は一番じゃないと思ったら別に死んでもいいかな、と思えました。
俺が自分をガッチガチに守ろうとしていたのは自分がナンバーワンだと
思っていたからのようです。

410 :優しい名無しさん:2014/12/06(土) 18:02:02.33 ID:w8iT9SNd
単なる恐怖じゃなくて寂しさが絡むのが厄介。
好きだった人やもの、想い出ともサヨナラだ。

411 :優しい名無しさん:2014/12/06(土) 18:35:02.60 ID:i9DurnVp
恐怖しないやつを目の前に引っ張りだして説教してやりたいな
ついでに死後の世界が見えるやつも全員論破してやりたい

412 :優しい名無しさん:2014/12/06(土) 19:27:58.13 ID:qvMcCncq
>>411
そんなに説教したいんなら俺が聞いてやるよ

413 :優しい名無しさん:2014/12/06(土) 20:59:24.72 ID:i9DurnVp
人間なんて所詮脳で動いてるタンパク質の塊だからその脳が止まれば意識なんてなくなるのは当たり前なのにね
脳がなくなれば自我も無くなるし全てなくなる
この自我の喪失の恐怖から逃れる術はない
今日もいつか死ぬ恐怖に怯えて過ごすのみ

414 :名無しさん:2014/12/06(土) 21:02:12.53 ID:NT0lAmHL
死ぬってそんな恐い?皆死ぬんだよ。
あのAKBのメンバーや嵐だって。

415 :優しい名無しさん:2014/12/06(土) 21:03:18.19 ID:i9DurnVp
>>414
それは分かってるが自我の喪失
つまり自分の意識が消えるのが怖いんだよ

416 :優しい名無しさん:2014/12/06(土) 21:15:11.10 ID:i9DurnVp
もちろん他のことに意識を紛らわせることや無理に納得して抑え込むことはできるけどあえて恐怖を垂れ流してる。根本的な解決にはなってないからね
病院にいってカウンセリング受けたけどみんながそうなんですよーってな感じの話ししてリスパダール出されて終わり
ムカついたからリスパダールは飲んでない

417 :優しい名無しさん:2014/12/06(土) 21:23:31.98 ID:qvMcCncq
>>413
その恐怖も、扁桃体を中心とした脳の活動が引き起こしている現象にすぎないというのは分かっているのかな
うつ病や不安障害は自身の感情に翻弄され、客観視できないのが問題の一部
だから最近はマインドフルネス瞑想による自身の感情の客観視がうつ病の根本治癒に結びつくことが科学的に示されつつある
結局、この病気も恐怖という感情に振り回されているに過ぎないと言えるだろう
説教されるべきは果たしてどちらなんだろうね

418 :優しい名無しさん:2014/12/06(土) 21:43:54.74 ID:w8iT9SNd
根本的な解決って非人間的になることなんだけどな。
普通の人は根本的な解決はしないまま人生を過ごす。

419 :優しい名無しさん:2014/12/06(土) 22:00:40.08 ID:i9DurnVp
自己を客観視できたらタナトフォビアに悩むことはないよね
そこまでたどり着けないからこうして悩んでる

420 :優しい名無しさん:2014/12/06(土) 22:30:08.95 ID:ltasH12Y
今の、この状態が夢(幻想)で、現実が別にあると考えると、すごく怖くなるんだが、俺だけか?

421 :優しい名無しさん:2014/12/07(日) 08:17:31.74 ID:QuCjVqjQ
>>419
どうなのかな。
生きていて辛い苦しいと思えば死んだら楽かもしれないという気持ちになるし。

422 :優しい名無しさん:2014/12/07(日) 15:13:00.68 ID:Ksj5I0KW
これなって治った人はどうやったんだろ
なってない人はどうやって付き合ってるんだろ

423 :優しい名無しさん:2014/12/08(月) 00:20:18.04 ID:HR3i47E6
何でこの世を魂も幽霊も生まれ変わりも無いように作ってしまったんだ
いるはずのない神を呪いたくなる
幽霊も魂も生まれ変わりも神も悪魔も天国も地獄も、「あってほしかった」

何よりショックなのは人類がこんな死の恐怖を覚えるほど知能が進化したのも、
人類が生まれるほど生物が進化できる土壌を備えた、地球という惑星が出来たのも
「ただの偶然」「たまたまそういう風になっただけ」という事
人類にも地球にも、それどころか宇宙全体にも神の見えざる手とか大いなる意思なんてなく、
この世全ての事象や物質には「何の意味も無い」し、全ての生命にも地球という惑星にも「存在価値も意義も無い」
偶然生まれ、偶然死んで、偶然無に還るだけ… この事を認めた瞬間が一番発狂しそうになった

424 :優しい名無しさん:2014/12/08(月) 01:14:59.49 ID:sZ3GGbpI
恐怖はたかが脳内の電気信号にすぎないと言われても、自分にとって「宇宙」とは脳内だし
脳が怖いと思えば怖いんだよ

425 :優しい名無しさん:2014/12/08(月) 01:56:43.21 ID:4fDSSDMK
脳に囚われている時点で、既に終わっている。
意識とか自我とか記憶とかの自分が自分であると認識できる全てを
脳を経由せずに済むようなメカニズムに生命が作られていたら、
記憶は消えるとしてもせめて自我だけは、死んだ瞬間に
速やかに次に生まれた赤ん坊の脳に転送されるようなシステムになっていれば、
生まれ変わりだけは有り得ている世界になっていただろうに。

426 :優しい名無しさん:2014/12/08(月) 02:08:52.27 ID:JrSE79HZ
タナトにかかると寝ている時以外の全てが現実逃避のように感じる
遊んでいる時も、家族や同僚と話したり酒飲んでる時も、
仕事している時も、こうしてスレに書く為にキーボード叩いている時もだ

心の片隅ではいつも死ぬ時の事を考えている
どこで死ぬのだろう、いつ何が原因で死ぬのだろう、やっぱり癌かな、と
数十年後に治療できない末期癌で病院のベッドの上に横たわっている自分を、
その時自分はどんな事を思っているのだろうと想像してしまい、
そして泣き叫び嘔吐するほど恐怖する…解っていても止められない

427 :優しい名無しさん:2014/12/08(月) 03:30:48.37 ID:sZ3GGbpI
>>426

もし脂汗でるほどの恐怖なら鬱病を疑った方がいい
ソースは俺
こんなことはどの医学書にも載ってないと思うけど

428 :優しい名無しさん:2014/12/08(月) 03:32:48.40 ID:Dt6+yGYL
>>419
いや客観視出来てもタナトは治らない
私は離人も持っているが相変わらず死は怖い
客観的に自分を見ているのと、死に対する恐怖は別物みたいだよ

>>426さんも離人ぽいけど、タナトと併発してる人多そうな気がする
もしくは死から逃れたくて離人症になったか

429 :優しい名無しさん:2014/12/08(月) 03:35:25.46 ID:Dt6+yGYL
>>422
おじいさんおばあさんも死は怖いと言いながら
最近は終活なんて流行っているしね
老人になってボケてしまって自分さえわからなくなったら死が怖くもなくなるでしょうね…

430 :優しい名無しさん:2014/12/08(月) 04:13:16.66 ID:sZ3GGbpI
>>429

それは漠然と思っているだけ
具体性を持っているわけじゃない
ガン告知や重大な病を宣告されたときに具体化する

イメージは入院した医者が初めて患者の苦しみを知るみたいに

431 :優しい名無しさん:2014/12/08(月) 08:26:50.86 ID:3Lx3IrwM
己の死に具体的なイメージも持たずただ時間を浪費してる人間を見ると虫唾が走るね
もっと死に恐怖すべきだ。大規模災害や戦争起きないかな
それでやっと周りの人間も死について深く考え恐怖するだろう

432 :優しい名無しさん:2014/12/08(月) 08:42:07.68 ID:KGR0SXV6
>>431
最前線ならともかく、自分は死なないような気がするらしいからどうかな。

433 :優しい名無しさん:2014/12/08(月) 08:47:37.29 ID:3Lx3IrwM
どうやったら人類を死の恐怖で支配できるのかねえ
全員廃人寸前のタナトフォビアまで追い込んでやりたい

434 :優しい名無しさん:2014/12/08(月) 11:20:00.11 ID:+1UuvvSz
死刑宣告された死刑囚だって死刑執行の瞬間までビビらない人いるそうだ
独房の扉が開いて看守が大勢揃っているのを見るまでは
自分が死刑囚でありながら死ぬイメージすら湧かないのかもな

>>433
死の恐怖というより無の恐怖と言った方が正しい
無じゃなければ死はそう怖くないし死すら救いになる

435 :優しい名無しさん:2014/12/08(月) 12:05:58.32 ID:nUvjXHLL
イスラムの首斬り動画見ても電車に飛び込み自殺した死体の画像見ても、
グロいとか可哀想という感情よりも先に
あの首どこら辺まで意識あったんだろうな、
意識が無くなり永遠の無になる一瞬前にどんな事思ったんだろうな、
痛すぎて自分が死ぬって事イメージする間もなく激痛の中無になったのかなとか
そんな事ばかり想像してしまう自分が嫌だ
その死んだ人の気持ちになって想像してしまい、怖くて仕方なくなる

436 :優しい名無しさん:2014/12/08(月) 12:06:31.27 ID:gXsMokP9
人類全員に銃口突きつけて死後について考えさせたら少しは学習するかな

437 :優しい名無しさん:2014/12/08(月) 12:22:28.44 ID:ZQXVRSNF
ふつーの死のイメージって葬式とか墓参りの場面なんだよね。
死んでるのになぜかそれを見ている自分がいる感じ。
つまり意識がブツ切りで永遠になくなるのはイメージされていない。

438 :優しい名無しさん:2014/12/08(月) 12:33:18.26 ID:mB4f5tx8
誰か独裁政治で毎月人口の何%かを殺せばいいのに
そしたら死の後の無について人類は考えるだろう

439 :優しい名無しさん:2014/12/08(月) 17:40:07.61 ID:RNkhf0d7
人生は執着を捨てる修行なのかもしれない。

440 :優しい名無しさん:2014/12/08(月) 17:40:46.65 ID:RNkhf0d7
スマソ、sage忘れた。

441 :優しい名無しさん:2014/12/08(月) 21:11:22.71 ID:DKrK2aJF
2chのニュー速とかvipとかの他の板の掲示板だと
神とか幽霊とかあの世とかの話題のスレが立つ度に、
必ず一人か二人は「死んだら無」「脳がなけりゃ人は終わり」と言う奴がいる
そういう事をわざわざ言う奴は皆揃って、自分だけは数に入れてないような
自分だけは例外で死なないし無にもならないような態度でいる

何故そんな事を怯えもせず他人に話せるのか…
俺なんか死んだら無という事を意識するだけで寒気が止まらなくなるし
他人にそれを認識させたくないから、このスレ以外では絶体に「死んだら無」とは言わないのに
何故連中は平気でそれを話せるのか…何故怖くないのか?
自分も年老いて重病ん患った後に必ず無になるというのに、
自分の吐いた言葉が自分に返ってくるというのに…

442 :優しい名無しさん:2014/12/08(月) 22:01:52.80 ID:dpq6pwHI
>>441
他人に認識させるべきだろ
所詮人間なんて脳がやられたら終わりでそっからは何もないってことを具体的に理解しようとしてない奴が多すぎる
俺らみたいにそれに気付いて怯えてる奴がおかしいんじゃなくて気付かずのうのうと生きてるやつがおかしいんだ

443 :優しい名無しさん:2014/12/08(月) 22:35:21.21 ID:DKrK2aJF
>>442
自分が言ったような、気付いてるのに平気な顔してる奴にはどうしたらいい?
気付かずに生きてる奴というのは幽霊や生まれ変わりを信じているような奴や
中東の自爆テロのような、心の奥底から神を信じていて死んだ後にも続きがあるから
平気で自分の命も投げ出せられるような狂人の事だろう
そんな脳内お花畑な連中よりも、死後の無に気付いて理解も自覚もしているのに
それに怯えもしない奴のほうが何倍も異常だし、何十倍も多くいる

444 :優しい名無しさん:2014/12/08(月) 23:03:30.28 ID:HR3i47E6
死=無と解っていながら怖くないと言っている人は単にまだ若くて
死を遠い対岸の火事の他人事と思っているだけだよ
>>430の言う通り、自分自身が死の淵に立たされないと解らない
これも一種の若者特有の万能感というか、病で苦しんだ事も
事故や喧嘩で大怪我をした事もないと普通は若い内は死を意識したり恐怖する事自体ないからね
それでも30歳、40歳、50歳と歳を重ねて行く内に嫌でも癌や心臓、脳の病を気にするようになるし
死を意識しながら生活する事になる…理屈じゃなくて実感で老いを体験しないと普通の人は解らないのさ

自分なんか小学生の時にネットで死=無と知って気付いてしまってから
タナトにかかっただけではなく、その時点で自分だけではなく
人類60億人全員も、地球という惑星も宇宙全体からみたら塵芥以下でしかなく
人間なんて一粒の原子よりもちっぽけなんだと気付かされたよ…

445 :優しい名無しさん:2014/12/08(月) 23:42:36.48 ID:dpq6pwHI
死を美化しすぎなんだよ
ドラマやメディア媒体でも死を美とする
もっと汚くて醜くて生々しいものだ

446 :優しい名無しさん:2014/12/09(火) 00:13:33.26 ID:WcIJwOnR
日本という国は八百万の神が宿るなんて言って、どんな物質にも神性を認めたり
仏教も神道もキリスト教もごちゃまぜで全ての神を認め祭っているが、
その実無神論かつ無宗教の人間ばかりで今や老人以外は
本気で幽霊や生まれ変わりを信じている人間はほとんどいない
今では少しネットで調べれば幼稚園児ですら
死んだらあの世も生まれ変わりもない事に気付かされてしまう
それこそサンタの正体が両親であるのと同じような気軽さで、人生最大級の絶望を知ってしまうのだ

若者のほとんどが、心の奥底では死んだら終わりという事を理解してる
理解はしているが感情が追い付かなくて、保留して立ち止まっている
その保留を死ぬ間際まで続けているのが一般人で、
溜めず我慢せずに感情を開放しているのがタナトだと思っている
感情の爆発が早いか遅いかの違いしか、一般人とタナトに差はないと思う

447 :優しい名無しさん:2014/12/09(火) 01:01:37.01 ID:mb6oL3Uj
身近な人の死に立ち会って、平静でいられる自信がない。
子どもの頃にお世話になった祖母が末期がんと診断されて、近い内に別れがあると思うとつらい。

448 :優しい名無しさん:2014/12/09(火) 01:12:58.40 ID:jCsVgKyy
>>445

眠るように死ぬもんなドラマは
現実は激しい呼吸困難になったり
大量出血したり
眠るように死ぬなんて一切あり得ない

449 :優しい名無しさん:2014/12/09(火) 02:08:08.12 ID:5Z7X+Rl7
ガンで死ぬ=多臓器不全による死だし
心臓疾患で死ぬにしても脳の病気で死ぬにしても
必ず苦痛と恐怖を伴うんだろうな
家族に見守られながら安らかに死ぬなんて幻想
現実には全身の物凄い激痛や窒息感で家族の事なんか思う暇もなく、
医者と看護師の慌てる声とドラマで良く見る心電図で自分の心音が弱っていく音を聞きながら
痛い!苦しい!死にたくない!無になりたくない!!と思いながら無に還る

450 :優しい名無しさん:2014/12/09(火) 05:44:06.00 ID:csiY4C37
厭世感が強すぎて何をしても楽しめなくなるのが辛い
勉強しようとか出世しようとか何かを成し遂げようとかの
全ての向上心が「死んだら全ておしまい、記憶も何も引き継がれない」という事実で
失われていくのが凄く辛い

努力を重ねて金を稼いでも誰より偉くなっても芸能人や教科書に載る偉人になっても、
死んで無になったら何の意味もないし自分で自分の偉業を確認すらできない
この事実がタナトになった後に生きていく意義ややる気までも奪っていく
死ぬのは怖いけど生きる上での生き甲斐すら求めなくなり、
楽しめない遊べないというただ生きているだけの人間になるのも怖い

451 :優しい名無しさん:2014/12/10(水) 19:15:52.01 ID:w2vfV7UE
勢いないなあ

452 :優しい名無しさん:2014/12/10(水) 20:46:22.14 ID:KAdKHbJp
勢いない方がいいよ
死が怖い人がいないってことだから

453 :優しい名無しさん:2014/12/10(水) 20:50:18.09 ID:3wXMWZVE
薬飲んでる人いる?

454 :優しい名無しさん:2014/12/10(水) 22:18:30.50 ID:w2vfV7UE
>>453
リスパダール処方されたけど薬飲んだらそのサイクルから抜け出せなくなると聞いて飲んでません

455 :優しい名無しさん:2014/12/11(木) 00:04:33.85 ID:5MS7kfsj
サイクルから抜けだせなるからとは余計悪化するからという意味?
それとも薬の依存から抜けだせなくなるからと言う意味?

456 :優しい名無しさん:2014/12/11(木) 04:33:20.66 ID:8xIO2iRJ
>>441
むしろ言葉にすることで死を対象化して、どこかフィクションのことのように扱いたいのかも
とくにケンモウなんてほとんど素行のわるい下品なリーマンだろうから、あまり繊細な感性は持ち合わせてないだろう
いかに理性的な書き込みをしていても、せれと繊細さは別

457 :優しい名無しさん:2014/12/11(木) 12:50:22.69 ID:LQi/a5zx
死以外にも体の一部を永遠に失うのも凄く怖いです。
やはり永遠に取り返しがつかないっていうのが怖いんですかね。

458 :優しい名無しさん:2014/12/11(木) 15:26:02.93 ID:eb5OQglE
死んだら終わり

459 :優しい名無しさん:2014/12/11(木) 21:14:52.87 ID:L9l1Lpu8
死の恐怖は完治しなくてもマシになる事はありそうではある、善とか宗教的なものと
一体化するとか

病気になったり、死が迫ってきて息が苦しいとか、痛いとかは薬でどうにか
しないとつらいだろうなあ

安楽死制度ができんかなあと思う
最近テレビとかで安楽死のニュースをよくやっていたなあ、頭に腫瘍ができた
女性が安楽死したとかで
まあでも末期とかでないと安楽死は難しいだろうな

安楽死党というのはあるよう

460 :優しい名無しさん:2014/12/11(木) 21:17:53.51 ID:L9l1Lpu8
死刑とか自殺、直前の人の映像を見てもあまり恐怖が表にでてない人もいるな
怖くない事はないんだろうけど、結構堂々としてる感じで死んでる人は多いんだろうな

461 :優しい名無しさん:2014/12/11(木) 21:24:38.33 ID:L9l1Lpu8
おれとかは死も怖いけど、自殺とか安楽死とかにも惹かれるなあ
両方持ってるタイプの人は多いだろうな

安楽死ボタンと10億並べられたら、今なら安楽死ボタンを取るだろうかな

462 :優しい名無しさん:2014/12/11(木) 21:29:30.04 ID:L9l1Lpu8
精神とか脳からきてるなら、いずれ薬やテクノロジーで恐怖を克服できるよう
にはなるかもしれないな、エアコンつけて快適になるように

精神科の薬は効く事(タナトはどうかしらんけど)はあるな、副作用が強力な事もあるからなんともいえんな

463 :優しい名無しさん:2014/12/11(木) 21:42:40.29 ID:4gn7VtX5
>>460

違う
余りに苦しいとき恐怖を感じるときには逆に声が出ない、無抵抗に成らざるを得ない

たとえばカダフィーの最期とか見れば
あの耐え難い苦痛と恐怖に接して、普通ならば泣き叫ぶと想像するが、現実はそうはなってない

464 :優しい名無しさん:2014/12/12(金) 02:11:42.11 ID:58GzCnJW
>>435
同じ事思う
死んだ人の気持ちになって考えてしまう
その人にしか解からない事なんだけど、あれこれ想像するわ
そして恐怖に襲われる
自分でもどうしようもないと思う

465 :優しい名無しさん:2014/12/12(金) 02:13:43.34 ID:58GzCnJW
>>461
ここにいる人は自分を含めて安楽死なんて絶対に選ばないと思うよ

466 :優しい名無しさん:2014/12/12(金) 04:32:46.44 ID:Y077JdCD
自分は死恐怖というより不死恐怖かもしれない
そもそも誰も死を知らないのにこのスレタイはおかしいと思う でも退屈や無気力は知ってる
だから不死から逃げようとしてそこで社会通念上の死に対するネガティブなイメージにぶっつかり、不安が湧いてくると。
要するに不安の正体は葛藤であって、死そのものではないと思う
紛争地帯で もう確実に死ぬと察した捕虜が平静なのは葛藤がないからだと

467 :優しい名無しさん:2014/12/12(金) 12:20:04.52 ID:pHPzyhQF
「無」の事を考えれば考えるほど、「有」の事も不思議で不条理だと思ってしまう
死んだら何も無いって以前に、今生きているこの感覚は何?
怖いとか死にたくないって以前に、こうして見て聞いて感じて考えているという
感覚というか、クオリアって言うの?とにかくこの「生きている」事を
自分自身の脳で認識している事自体が異様に感じて気持ち悪くてゲシュタルト崩壊しそうになる

この生きているという感覚や自覚を認識できる知能を持っている生物は
人間だけだと思う(動物は生きていても、自分を生きていると考えたりはしないから)
ここから、じゃあ人類が絶滅したら地球も、宇宙も認識や観測できる生物がいなくなるのかとか
地球が爆発した後も存在し続けて観測者が消えても「有」り続ける宇宙空間って何?
地球以外は生物も空気も何もない冷たい暗黒空間が無限に続いてるだけの宇宙って何?等と
考えたりしたら余計に怖くなって気が狂いそうになる

468 :優しい名無しさん:2014/12/12(金) 22:26:56.09 ID:F2sLh+ba
>>467

>ゲシュタルト崩壊
>有続ける宇宙空間って何?
>無限に続いている

おま俺
俺はこの思考の恐怖が激しすぎて不眠になりメンクリに行った

469 :優しい名無しさん:2014/12/12(金) 22:42:15.89 ID:58GzCnJW
>>467
ここにいる多くの人はそれを夜中に考えて発狂寸前まで行くから
それ考えたら駄目
なるべく気を逸らすほうがいい
考え続けると本当に狂っちゃうよ

470 :優しい名無しさん:2014/12/13(土) 03:53:17.88 ID:88pJ6YyJ
まず死んだら無という事を知り、何故無なのかというと人間=脳という事を知り、
脳も所詮物質に過ぎないから停止したり破壊されたら消えるという事を知り、
そこからこの世は何もかも物質有りきでオカルトの滞在する余地がない物質世界だと知り、
生物も地球も偶然そう生まれただけの物質だと知り、超広大な宇宙も全てが物質だと知る

さらにそこから、では何故人類だけがこんな事を思考できるほど知能が発達したのか?とか
何故そんな人類を生み出せるように地球という惑星は作られたのか?という事を考える
導き出される答えは、やはりただの偶然
偶然のイレギュラーで生み出されて、こういった事を理解できるだけの知能と
恐怖するだけの思考を手に入れてしまったが故に絶望するのが、人類という種

死の事も無の事も宇宙の事も、一度考えてしまったらもう普通に生きていられなくなる
商店街の八百屋のおじさんや魚屋のおばちゃん、街で騒いでいる若者、
江戸時代の頃の町人や今も生きている南米の原住民の人達などの
何も知らず解らず、興味も持たずに生きていける人が本当に羨ましくて想いを馳せる…

471 :優しい名無しさん:2014/12/13(土) 09:40:39.20 ID:5aR2FdiL
本当に偶然なのだろうか?
自由意志とか真のランダムがあるのなら偶然はありうる。
しかし、もしそういうものが無くて法則どおりに動いているだけだとしたら
宇宙が始まったとき(宇宙に始まりがあるかどうかわからんが)から
こうなることは決まっていたことになる。

472 :優しい名無しさん:2014/12/14(日) 02:09:57.40 ID:D5MZTS90
その内に自分の順番まわって来るからさ
感覚的には不意打ちなんだろうよ

473 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 02:48:39.15 ID:fYbCgqzc
原子ひとつを考えてもエネルギー的安定に向かって意思を持って動いているようにみえる
増して原子の集合の人間の「意思」に原子ひとつとの違いがあるだろうか、と考えると発狂しそうになる

474 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 02:51:38.36 ID:fYbCgqzc
生物と無機物の違いが、もしあるとして、仮に精神や霊魂の存在を認めたとして、だからといって脳味噌という計算機はいずれ失われることに変わりはない

475 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 10:50:14.31 ID:PrdXESb8
世界中の神話が、最古のフィクションだという事は知ってると思うけど
何で日本という国がオタクが多く、ここまでアニメ漫画が発達したのか解った気がするよ。
>>446の言う通り日本人はリアリストが多くて神も霊も信じている人は少ないが
その反動でフィクションへの希望や憧れはどの国よりも強いと思う。
フィクションのアニメ漫画の中では魔法や超能力に未来科学は当たり前として
神も、幽霊も、あの世も、生まれ変わりも、ごく普通に存在するから。

この世に存在しない物や現実に成し得ない事をフィクションに求めるのは当然の欲求だ。
幽霊と普通に会話して、死んだら普通に生まれ変わって、
当然の如く存在する天国で死んだ親や友人と会話する。
それを羨ましいと思っているからこそ、日本で漫画やアニメは進化し続けているのだと思う。

476 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 12:39:53.57 ID:qut49c2/
永遠に無っていうけど無の状態は時間感覚がないからその永遠も存在しないんじゃないか?

477 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 15:03:27.40 ID:iwNbfuoL
盲目だと色が存在しないというような意味ではそう。

478 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 15:55:54.90 ID:gnQwAYIH
死んだら全て終わりっていうのはどうしようもなく怖いですけれど、
死の悲しみという快感が欲しくもあるので
死は全ての終わりであって欲しいという思いもあります、俺は。
死んでもあの世がありますよー、では死は悲しくもなんともないですよね。

479 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 16:46:19.30 ID:iwNbfuoL
地獄だったら悲しくはないけど恐ろしいから、なんともなくはない。

480 :優しい名無しさん:2014/12/15(月) 02:33:43.36 ID:Yim23HT9
ダメだ怖い怖い
頼むよ、しんじさせてよ宗教!

481 :優しい名無しさん:2014/12/20(土) 05:58:22.68 ID:+Uyr86vW
貧血の経験から言うと、
脳に血液が行っているから世界がある……いや、感じられるんですよね。

482 :優しい名無しさん:2014/12/20(土) 23:24:41.89 ID:/cuQJ93f
週に2レスか
よっぽどなってる人少ないのか

483 :優しい名無しさん:2014/12/20(土) 23:30:31.80 ID:XLvqPzS6
いや寝る前こわいよ

484 :優しい名無しさん:2014/12/21(日) 06:10:14.24 ID:PGhNojSq
最近忙しいので軽減されている。
でも帰りにいつかはこの通い慣れた帰路ともお別れなんだと考えると泣けてくる。

485 :優しい名無しさん:2014/12/21(日) 08:11:28.15 ID:Kpm+nF6w
死ぬということは決して孤独の虚無に独りっきりで放り投げられることではない。
今日という今日まで多くの生命が死んできた。そう考えれば死ぬということはそれらと同一の状態になることでしかない。意識の消失、無の経験は今現在多くの生命体が現在進行形で体験していることなのだ。「死ぬ」ということはその沢山の仲間と「一緒」になることである。
「死」は孤独なものではなく、今ある沢山の存在との「同化」である。

…と考えてみたら自分の場合はだいぶ死の恐怖が緩和されたので、折角だからシェアしたいなと思って書き込んでみる

486 :優しい名無しさん:2014/12/21(日) 20:05:57.30 ID:zE5LOYvI
>>485
なんかよくわかる。

487 :優しい名無しさん:2014/12/21(日) 21:09:52.38 ID:O+9RGSKP
5億年スイッチ

488 :優しい名無しさん:2014/12/21(日) 21:39:26.86 ID:h8xZx3vW
>>487
あれ怖い
マジで怖い

489 :優しい名無しさん:2014/12/21(日) 22:53:47.91 ID:Kj1WjfQz
友達と話しててやっぱ幽霊は存在するみたいな結論になってみんなうらやましいなと思った

490 :優しい名無しさん:2014/12/22(月) 00:08:46.32 ID:h1BTv/dk
映画『ゴースト』で主人公の彼氏が昇天していくような、あんなイメージを
持っている。でもときどき、怖くなることがある。

491 :優しい名無しさん:2014/12/22(月) 01:04:57.82 ID:hzgQtZHT
>>490

本当に怖いのは概念よりも現実の肉体的苦痛だけどね

492 :優しい名無しさん:2014/12/22(月) 22:38:49.57 ID:OA5vK1D3
タナトフォビアの中でも死後の自我の消失を恐れてる人は
・死後の世界の存在の証明
・不老不死技術の開発
・身体の機械化や意識をどこかに半永久的に転送
のどれかが実現されると治るんかね
一番上は置いといて他は俺らが生きてる間は無理そうだけど

493 :優しい名無しさん:2014/12/22(月) 23:45:11.05 ID:hzgQtZHT
>>492

どれが実現されても無理
永遠の時間が怖いのだから
不老不死であっても永遠の時間を生きなければならないことによる恐怖

494 :優しい名無しさん:2014/12/23(火) 00:03:25.81 ID:jXflgMZ6
>>493
思考があるかないかでだいぶ違うがね
例えば脳が死ぬ瞬間でロックして思考を永遠に続けることができるなら気分的にはだいぶ楽になる
自我の喪失が怖いわけだから

495 :優しい名無しさん:2014/12/23(火) 00:06:03.21 ID:Ll256Q9i
>>492
治るかもしれないが別の悩みに苦しむだろうな。

496 :優しい名無しさん:2014/12/23(火) 03:55:56.37 ID:1JyO/PFT
中学生の頃いじめられてて、でも高校生になって友達が沢山出来て人生が充実するようになったらタナトフォビアになった
家族や友人の死も吐くほど怖いから少しネクロ寄りかもしれない

いじめられていた頃は自分以外全員死ねって思いながら毎日苦しんで生活していたけど、友達が出来てからは毎日学校に行くのが楽しくてしょうがなかったからその反動かもしれない
心に余裕が出来るとタナトになるのかな


思春期特有の精神不安定が原因だからもっと大人になったら治るって思い込もうとしてる


自分語りごめんぬ

497 :優しい名無しさん:2014/12/23(火) 05:52:34.38 ID:eX28icXD
>>494

たぶんあなたとは恐怖の対象が違う
自分が怖いのは喪失でなく無限の概念

498 :優しい名無しさん:2014/12/23(火) 08:23:11.62 ID:jXflgMZ6
>>497
タナトフォビアにも色々種類あるらしいね
僕が怖いのは今の自我の喪失だからなあ

499 :優しい名無しさん:2014/12/23(火) 11:19:46.44 ID:wZcybFMW
自分の場合は自我の喪失&環境の変化ですね
>>492の不老不死が叶ったとしても、地球には寿命があるし、太陽も常に変化しているので
何十億年後のいつかは地球が爆発するか、太陽に飲み込まれてしまう
そうなった場合、爆発で死ななかったとしても↓のようになる訳で…

ttp://blog-imgs-49.fc2.com/t/a/o/taokasu/kanagesasa.jpg

永遠の時間が怖いというより、周りの環境が変化する事が怖いのです
毎日を幸せだと感じられるのは、こうして普通に生活できていて、
他の人が生きていて、自由に世界を動き回り歩けるからなのです
今のまま世界が変わらず同じ生活を続けられるのなら、何億何兆年でも生きていけますが
何も無い暗黒の世界だったり、>>494の言うような身動きも出来ず
ただ考える事しか出来ない状況だったら3日も持たず発狂するでしょうね
>>487の5億年ボタンの話ですら怖いのに、
無限の時間を何も無い空間で身動きできず生き続けるなんて…

500 :優しい名無しさん:2014/12/24(水) 02:38:12.56 ID:2B/2Sp+Y
か、カーズ様

501 :優しい名無しさん:2014/12/24(水) 12:59:19.49 ID:wtHKEspL
調子こいてるからあげとく

502 :優しい名無しさん:2014/12/24(水) 13:51:57.30 ID:wfxw0Awl
予想って現実じゃないのにリアリティを感じると思います。
悪い予想をした場合、
それをどうにか回避しようとして行動するのも珍しく無かったり。
みなさんが恐れている「死」も予想でしょ?

503 :優しい名無しさん:2014/12/24(水) 18:48:38.57 ID:wzJojsTc
ここ数日タナトフォビアに悩んでる大学生だけど、
今日思い切って家族(母)に今自身が抱えてるタナトフォビアについて相談してみた。

帰ってきた答えは「今のこの瞬間を大切に生きていく」というテンプレなものだったけれど、
母もかつてはこういうことに悩んでいてそれに自身の答えを出して今は普通に暮らしてるという点で、これから自分が一生タナトフォビアに悩むなんて羽目になる可能性は少なそうで安心した。

やっぱり一人で悩むよりは誰かに相談した方がいいね。
まだ克服には至ってないけれど、恐怖の緩和や思考の整理という点ですごく効果的だった

504 :優しい名無しさん:2014/12/25(木) 12:48:08.67 ID:s+K4BfCd
ビビってんの?

505 :優しい名無しさん:2014/12/26(金) 05:29:49.64 ID:mvroOls7
怖いよ。

506 :優しい名無しさん:2014/12/26(金) 21:33:49.05 ID:L2ttxR0J
後30年生きれば・・・不老不死も実現!? 恐るべき30年後の世界の全貌 [転載禁止](c)2ch.net [444017196]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1419594075/

こういうの30代の俺が子供の頃もあったけど期待できるのかなぁ

507 :優しい名無しさん:2014/12/26(金) 21:39:05.65 ID:V66OewiS
>>506

俺の恐怖は不老不死では解決できない時間概念の方だから

508 :優しい名無しさん:2014/12/27(土) 20:11:33.32 ID:RYYm294V
>>506のスレッドにも書いてあったけど不老が実現したとしても
その恩恵を受けられるのは大金持ちや権力を持つ者、
芸術家や音楽家に漫画家などの
特殊な才能を持ちその人物にしか生み出せない娯楽を提供できる人間等の
一部の特権階級ばかりで世の中の99%の凡人、貧乏人は受ける事すら出来ないだろうね
宗教関係の連中が倫理的にどうの神がどうのと難癖付けてくる事も容易に想像できるし
恩恵を受けられない数多くの一般市民が暴動やデモを起こすかもしれない

そして本当に全人類が不老になったとしたら
今度は事故や喧嘩で死ぬ事が今まで以上に怖くなるだろうし、外にも出歩けなくなる
老いで人が減る事が無くなるから食糧事情的に新しく子供を生む事も出来なくなりそうだし
永遠に生きていけるのに、生き辛いという人が今まで以上に増えるだろうね

509 :優しい名無しさん:2014/12/27(土) 20:34:32.33 ID:RNOLObxQ
何かここの人って何でも悪く、絶望的に考えたいように思えることがある。

510 :優しい名無しさん:2014/12/27(土) 21:28:42.76 ID:uAy1bpfQ
>>509
ポジティブに今を生きるしかないで割り切るしかないのにそれをせず無駄に悪い方に考え込んでいくからね
ネガティブとは違うニヒリズムの境地だろう

511 :優しい名無しさん:2014/12/27(土) 23:13:20.83 ID:my8AFgWK
>>509

そう

だから死恐怖症の根源は、概念に対する恐怖というより、
抑鬱や強迫性障害だと思っている

たぶんここに来る人って、どちらかというと暗い方で理屈っぽいタイプじゃない?

自分は壮絶な死恐怖を、鬱の治療で結果治した
どれくらい恐怖かと言えば、荒い息で寝られないぐらい
職場に行っても恐怖で体が動かないぐらい
それでどうしようもなくなって休職した

512 :優しい名無しさん:2014/12/27(土) 23:21:39.17 ID:uAy1bpfQ
>>511
治したということは死への恐怖がなくなったということですか?

513 :優しい名無しさん:2014/12/27(土) 23:41:01.16 ID:my8AFgWK
>>512

無くなった
ただし、概念恐怖は残っているけど
概念恐怖だからどうにか理性で抑え込める
以前は怖すぎてこのスレさえ見ることができなかったが
今はこのように冷静に見れる

514 :優しい名無しさん:2014/12/28(日) 00:33:30.39 ID:yESaVaOs
紀元前のローマ人とか三国志の武将とか戦国時代の侍は、
電気で動く機械も空を飛ぶ飛行機も冷蔵庫も洗濯機もテレビも、
パソコンやインターネットも知らず解らずに一生を終えたんだよな
科学の発達を見届ける事も恩恵に与る事も出来ずに

我々現代人はそれら全てを知って文明の利器を使いこなし
昔の時代に生まれた人達より遥かに便利な生活を送っているが、
その代わりに科学が発達した事により解った「死んだら無」という事実を
常に意識しながら生き続ける事になった…もう、たったこれ一つだけでも地獄だ
他の現代の恩恵を全て帳消しにして釣りがくるぐらい、「死んだら無」を理解する事は不幸だ
死後の事など何も知らず解らずに神や霊を信じて生きてゆけた昔の人間のほうが絶対に幸せだ

515 :優しい名無しさん:2014/12/28(日) 01:43:45.39 ID:rsptjgxn
よく考えたら良いことなんてほとんどないんだよ。
介護についてでも考えてみればわかること。
だから考えないようにしているというのが普通人。

516 :優しい名無しさん:2014/12/28(日) 02:13:28.21 ID:uyS19cp/
>>514

でも、釈迦は四門出遊(だっけ?ww)で、死に対して衝撃を受けて旅に出たんだよ

517 :優しい名無しさん:2014/12/28(日) 09:46:33.28 ID:qcHwDOa8
不満だから未来を望み
未来を望むから死ぬのが怖い

518 :優しい名無しさん:2014/12/28(日) 12:40:15.31 ID:uYnHwFy3
生物は生まれた瞬間から死に向かっている。
命を惜しめば、死は悪でしかない。
心臓や肺を動かしているのは誰なのか?知られていない。
はたして命は自分の所有物なのか?
我々は、他の動植物の死の上に生きている。
毎日人間が死ぬが、その肉を喰うことは考えない。
世界の効率を考えるなら喰えば良い。しかしそうは考えない。
何故か?それは思いが許さないという。・・・・
論理的に最後まで考えてみればいい。
世界、人生とは心の気違い模様でしかない。

519 :優しい名無しさん:2014/12/28(日) 13:16:16.98 ID:uyS19cp/
>>518

物質論に立てば、生命活動など脳の電気信号に過ぎないが

520 :優しい名無しさん:2014/12/29(月) 20:11:49.50 ID:wfcyVZYb
上の方でも言っているけれど死は予想。
悪く予想すれば不安になるし
良く予想すれば安心したりワクワクしたりする。
予想はそういうもの。

521 :優しい名無しさん:2014/12/29(月) 22:48:52.09 ID:5i+bmJgp
予想するも何も死んだら無に決まってんじゃん馬鹿じゃねーの

522 :優しい名無しさん:2014/12/29(月) 23:26:44.97 ID:RPGakLax
また寝なきゃ・・・

523 :優しい名無しさん:2014/12/30(火) 00:36:41.69 ID:2QEdfGl1
動物なら自然と死を避けるわけで、予想とか想像だけの問題じゃないんだよね。

524 :優しい名無しさん:2014/12/30(火) 07:35:28.13 ID:HTE/9rRE
自分は偉大だと思っているから死ぬのが怖いんじゃないかな。
自分は大したことないと思っていたらその自分が消えることなんて
大したことないことだと思うんじゃないかな。

525 :優しい名無しさん:2014/12/30(火) 08:02:20.26 ID:2QEdfGl1
あかの他人が死ぬのも恐ろしいから違うだろう。

526 :優しい名無しさん:2014/12/30(火) 10:24:24.32 ID:txJ6qv+x
46億年も前に地球が作られてさ、色々な生物が生まれてきたが
猿が人類に進化したのは数百万年前でさ、原人から今の人間にまで進化して
神やら霊やらの信仰や死への恐怖を知識として人類が理解し始めたのはほんの数千年前でさ、

そこから脳の事やら死後の無やらまで解って、オカルトも科学的に全て検証・否定されて
超常現象に夢も希望もない事まで確定したのはたった数百年前でさ、
そして死は絶望でしかないと科学の力で明確化した事により、
死後の無を恐れるタナトフォビアが増えてきたのはこの百年間の間でさ…

46億年もかかって、人類というこの世で最も知性の高い生命体が生まれて
最高に頭の良い生命体が最高の知識と科学を総動員して解った事実が、
人類という種はたまたまそう生まれた(進化した)だけとか
ただ生まれてただ死ぬだけで救いも生まれた意味も何も無いとか、
脳はタンパク質の塊に過ぎないから死んだら無に還るだけとか…何それ?

たまたま偶然この時代に生まれてさ、数十億年も前から地球はあるのに
たかだか60〜80年、運が良くても100年前後、運が悪けりゃ事故や病気で10や20年で無に戻される
何なの人類って?人間として生まれて身でこんな事言うのも変だが、
46億年という気の遠くなるような長い年月を経て、進化に次ぐ進化を経て、
人類が到達した結果・結論が「死んだら終わり、全て絶望」なんだったら
俺は人類に生まれたくなかったし進化すらしてほしくなかったよ…

527 :優しい名無しさん:2014/12/30(火) 16:10:45.25 ID:0GNO3Vmf
祖母が末期癌で見舞いに行ってきたんだけど、元気だった頃とのギャップにすごくショックだった。
覚悟はしてるけど、何かもう頭が混乱して、どうしたらいいか分からない。
自分が歳とったからか、すごく死が重く感じる。

528 :優しい名無しさん:2014/12/30(火) 18:18:54.41 ID:gvkUPGTA
だめだ、やっぱり生命体も意識や思考も全て物理法則の結果として説明がついてしまう、全部化学反応の少し複雑な形に過ぎない
生物と無生物との間にも違いはない
自分の存在に特異性が見当たらない以上、死後の世界が信じられない
無の概念に発狂する

529 :優しい名無しさん:2014/12/30(火) 19:54:39.14 ID:ZmT9davU
無には時間概念がないから死んだ瞬間に地球も太陽系ももちろん人類もなにもかもなくなって無になってるよ

530 :優しい名無しさん:2014/12/30(火) 19:57:11.17 ID:Ldw1bHdN
つ5億年スイッチ

531 :優しい名無しさん:2014/12/30(火) 21:01:32.81 ID:Ai8uaKVR
エクスデスの無とは一体…うごごごって台詞は
タナトになる前の幽霊信じてた無邪気な小学生の頃から
記憶に残って離れなかったが、あれは真理だったんだなあ
無の事も有の事も考え続けると頭がおかしくなる

532 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 00:53:10.56 ID:I8DTaVBi
今年ももう終わりか。1年って本当にあっという間だな。
三十路越えてからは本当に時間の経過が早く感じる。
この分じゃ老人になった頃は1年が一ヶ月以下の速度に感じるだろうな。
こうやって時間や年月を意識する度に、何で今なんだろう?って思う。
どうして今現在の、この時代に生まれてしまったんだろうって。

>>514さんのレスを見て改めて思ったけどさ、
科学が発達してなくて幽霊や神が普通に信じられていた、
というより真実を知る事が出来なかった昔の時代に生まれていたらタナトになる事はなかったし
今現在より遥かな未来に生まれていたら、寿命は今より延びているだろうし
脳から意識や自我を移し変えて存続する手段が見つかっているかもしれない。
少なくとも長くても100年ぽっちしか生きられないなんて事は無い訳だ、未来なら。

今自分達が生きている時代って、どっちつかずの中途半端、両方の時代の悪い所取りなんだよね。
普通に生きているだけで生命活動の真実を知ったりオカルトを否定されて、
昔の時代のように神や幽霊や生まれ変わりを盲信できるようには出来てなくて、
死んだらそこでおしまいという事だけははっきりと科学で証明されてしまったのに
かといってそれを解決する事も、寿命を延ばして先延ばしにするまでには科学が発達していない。
死の恐怖だけ解って、それを回避する事は出来ない一番中途半端で一番最悪な時代。

そんな絶望的な時代に我々は生まれてしまった訳だ。
あーあ、何でこんな時代に生まれたんだろう。何で今この瞬間なんだろう…。
淡々と長文書いてるけどさ、書いてて涙出そうだよ。
このままどうする事も出来ずに、来年も再来年も同じ事思って歳だけとって、
そんな事後50回ぐらい繰り返したら、自分も消えて無になってしまうんだろうなと思ってさ…。

533 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 02:48:40.09 ID:B4uoSQZD
平均寿命まで生きてるつもりかよ
あくまでも平均であって早い人もいれば遅い人もいる
人生いろいろって歌あったろ

534 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 03:13:54.18 ID:WLA9/aHq
たしかに死亡年齢は人それぞれ
けど今や平均で80前後だからね、平均で
健康年齢はともかく70ぐらいは生きたくなくても生きちゃうよ

でも、人生って短いよ
上の人が言うように、桜を見るのだってたった50回なり60回なり
ガンを患って奇跡的に生き続けている叔母と死生観や人生の悩みについてはなしたら、
人生なんてあっという間だよ、定年まで長いなんて言ってるけどあっという間だよって言われて
本当にそうだと思った

535 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 03:24:01.59 ID:WLA9/aHq
終末期医療のドキュメンタリー見ていた
ガンになったそこそこの年齢の人の言葉が重いんだよね
やっぱり死ぬのは怖いんだって
そしてまだ生き続けたいんだって
悪足掻きや執着じゃなく、生きられるならまだ生きたいって単純で強い願望

こないだ手術した瀬戸内寂聴はたぶん90超えてるし、尼をずっとやって来たからさぞかし死に対する準備が出来ていると思ったが、
寂聴の「ブレた」発言を聞いて、自分の感想ではああ、この人も何を言ってもやはり死が怖いんだと思った

死を受け入れるって言葉では軽いけど、現実は壮絶に重い

536 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 03:28:30.81 ID:5jO3tzdz
自然科学に携わっている人々の死生観ってのを知りたいなぁ

537 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 03:57:09.55 ID:WLA9/aHq
自分の遠縁の医師であった叔父が亡くなる少し前に、死生観を間接的に聞いたことがあるけど、
その時の「死って何でしょうね」って問いかけに「この歳になっても解らないね」と返事があったと

自然科学の学者だって所詮人の子のような気がする
物理学者のホーキングが何を一番考えているか?興味があるか?みたいな質問を投げかけられて、奥さんだか女性だか、答えていた
「宇宙の真理」じゃなくて
結局そんなものかと

538 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 08:16:57.88 ID:eV/gT8aM
www.h5.dion.ne.jp/~terun/
ここの哲学コラム、科学コラムとか面白いかもしれない。

科学によって死後の無が証明された、という話の流れになってるけど実はそんなことは全くなくて、
むしろ科学の限界が今見えてきていて、この宇宙についてはわけのわからないことが(そしてこれから先もわからないままであろうことが)沢山あるっていうのが見えてしまった

539 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 12:51:01.11 ID:B4uoSQZD
屁理屈はいいんだよ
現実を見ろ

540 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 13:00:58.62 ID:/zreCq9q
死後が無かどうかはわからない。
ダークマターみたいな今のところなんだかわからない何かがあるという可能性はある。

541 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 13:07:16.26 ID:oIvq63H2
くだらない屁理屈こねやがって
死後は無なんだよ。なにもない思考することもできない
無じゃない証明されてないから無ではないなんてガキみたいな屁理屈こねてねーでさっさと認めろゴミ屑共
生きてることもなんの意味もないんだよいずれ死ねば無になるしどっちみち人類はなくなるんだからな

542 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 13:07:23.11 ID:5KCHPeJm
>>539
屁理屈言ってるのはてめえだろパキシル野郎
大晦日にまでスレッド荒らして回ってんじゃねえよ

543 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 13:10:25.68 ID:mGRgdBxy
今生きてこうして考えて意識があって自我がある
この感覚の事すら説明できない癖に無だ無だ言ってんじゃねえよ
「有」の状態も語れない奴が「無」を語るな

544 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 13:15:45.67 ID:/zreCq9q
問題はあの世があるとして、この世とあの世の連絡がつかないことなんだよね。

545 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 13:26:24.89 ID:JktpJVD5
本物の霊能力者を見つけ出して、死んだ母親に会いたい
という動機だけで数々のオカルトやインチキ霊能力を暴いてきた
ハリー・フーディーニは死ぬ直前に妻にあの世があったら必ず連絡すると言い残して死んだが
ハリーのあの世からの連絡は結局無かったんだよね…

546 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 14:09:43.96 ID:oIvq63H2
>>543
脳で全て説明できるはい論破
大晦日に論破されてかわいそうでしゅね〜^ ^

547 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 14:19:56.37 ID:JktpJVD5
>>546
いいから早く死ねよ池沼

548 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 14:21:17.06 ID:oIvq63H2
>>547
論破されて池沼連呼www
さっさと死んで無に帰れやゴミクズ

549 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 14:22:40.00 ID:DsoT1CZa
>>546さんの脳の説明はよ
説明できるんだから早く書きなよ

550 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 14:24:22.49 ID:M3YNGoCS
池沼のID:oIvq63H2がいると聞いて

551 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 14:25:58.39 ID:9ACsswJ3
書き捨てで逃げてりゃ良かったのに…余程悔しかったのかな?

552 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 14:30:22.57 ID:ftoLbVCC
正月近いのにこんな所で喧嘩して虚しくない?

553 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 14:36:47.08 ID:/zreCq9q
まあ、その間は死を忘れることが出来るよ。

554 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 14:38:04.45 ID:IiSUy3kr
前にも荒らされた事あったけど、正直ほっといてほしい
論破でも何でもいいですから俺が無になるまで静かに密やかにいさせてください

555 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 14:38:05.85 ID:I8DTaVBi
いい加減にしてほしい。面白がって煽り合ってる連中には
タナトで本気で苦しんでる人間の気持ちなど分かりはしない。
死んだら無なんて事は誰に改めて言われるまでもなく、解ってるんだ。
だから、なるべく言わないし意識しないようにしているのに。
死んだら無と大声で叫んで回る人は、叫ぶ前に
数十年後に自分が死ぬ瞬間の事を想像してから叫んでほしい。
自分も例外ではないと認識して覚悟した上で叫んで、それで怖くないのなら自分はもう何も言わないが。

556 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 14:44:06.05 ID:oIvq63H2
>>555
死ぬのが怖いのはみんな一緒なんですよー^ ^
みんな頑張って生きてるんですよー^ ^
どうしても死ぬのが怖くてタナトフォビアの発作が収まらないならこのリスパダールで薬漬けになりましょうね楽になりますよー^ ^

557 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 14:44:25.63 ID:ilRP2pnF
ちょっと煽り耐性低すぎないか?
ビビってんじゃねえよとか全てが消えてなくなるとか
毎日書いてた荒らしが常駐してたから辟易してて鬱憤溜まっていたのは解るけど

558 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 14:47:16.38 ID:I8DTaVBi
>>556
結局貴方は誰彼構わず煽れればいい人って事なんだね。
自分含む他のタナトの皆の事はどうでもいいから貴方の死生観について聞いてみたいな。
まだ先の話だから深く考えていない、という若者特有の楽観視以外の理由で
死ぬのが怖くない、考えない人の気持ちというのに興味がある。

559 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 14:50:36.74 ID:oIvq63H2
>>558
死んだら無だから恐れても無駄だろw
煽り耐性とない心の余裕とないからこんなクソみたいな精神病にかかるんだよさっさと病院いって薬漬けにされてろ

560 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 14:51:27.89 ID:Pv373xAY
みんな一緒だの頑張って生きているだの詭弁だろ
頑張って生きている奴がこんな僻地のスレッドで煽り合いする訳ない
典型的な>>444のタイプだろ今張り付いてるガキは

561 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 14:54:10.32 ID:I8DTaVBi
>>559
無になる前に恐れないほうが異常だ。
末期癌で残り寿命一ヶ月以下、病院のベッドに横たわって
体中に器具を繋がれて動けない自分とか、喧嘩で刺されたり車で事故って
全身から血を出して激痛にのた打ち回って、数十秒後には無になる自分を想像しろ。
そういう所まで想像しないで平気な顔で笑いながら死んだら無と草生やす奴は虫唾が走る。

562 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 14:57:34.84 ID:h3r4/MMH
病人しかいない場所でID赤くなってるような低脳に
何を説いても馬の耳に念仏でしょ。故意犯に餌与えちゃダメよ。

563 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 15:00:40.61 ID:oIvq63H2
>>561
わかった上で煽ってるんだが?w
恐れて暮らしていざその状況になったら何を考えると思う?
あーあのタナトフォビアになってた期間を無駄に過ごしたって後悔するだろ?だから気にしても無駄なんだよ。
死ぬ間際に恐怖だけじゃなくて後悔もしながら死にたいなら一生そのタナトフォビアを人に押し付けて共有しようとして暮らしてろよ

564 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 15:02:40.00 ID:+83Qd185
本当に余命幾ばくもない病人が絶望して荒らしてるんなら
可愛いもんだし慈悲の心を持って見逃してもいいけど
五体満足の若者が荒らしてるんなら腹が立つとか情けない以前に勿体無いと感じるね
おじさんなんかもう40越えてるから死が若者よりは具現化してるんだよね…
まだ若い内から死んだ先の事とか考えたり意識するもんじゃないよ本当に

565 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 15:04:42.18 ID:I8DTaVBi
>>563
俺と貴方は一生分かりあえる事は無いだろうね。
死生観以前に気にしても無駄、という時点で分かり合えない。

566 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 15:06:48.37 ID:p1uGn44f
ID:oIvq63H2みたいな奴が死ぬ瞬間の心の中覗いてみてぇなあ…見たくない?
こういう事言う奴に限ってみっともなく泣き叫んで狂乱するんだよなあ

567 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 15:06:52.18 ID:oIvq63H2
>>565
だから?ここで恐怖しない人は異常だー。俺らが普通で気付かないやつは異常だーっ叫んでなんになる?
貴方はただの自分の勝手な解釈を延々と長文で貼り付けて自己満足するような自分大好き野郎だろ

568 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 15:12:27.22 ID:p1uGn44f
>>567
それを言ったらお前も自分の意見押し付ける自分大好き野郎だろ
それよりも早く自分が死ぬ時の心境教えてくんない?
全く足腰震えず涙も流さず死んで無になれると断言できる?できねぇだろ

569 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 15:15:45.73 ID:oIvq63H2
>>568
そんなのその時になってみないと分からない
今と死ぬ瞬間は状況が全く違ってるし考えるだけ無駄だろ

ここにいるやつらはどいつもこいつもタナトフォビアになってるのが普通かのように押し付けるよな
なら公衆の面前で叫んでみろよできねーだろ

570 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 15:15:46.18 ID:I8DTaVBi
突き詰めればタナトと一般人の違いの違いなんて
気付きが早いか遅いか、常に意識してるか死の間際まで意識しないかだけだからね。
無になる前に=死の直前に恐れないと書いているのに、
勝手に恐怖しない人は異常と解釈している時点で話にならない。

571 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 15:16:25.39 ID:p1uGn44f
>>569
なら死ねよ

572 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 15:18:25.50 ID:p1uGn44f
何?散々もったいぶってその時にならないと解らないだ?
考えてもいなけりゃ覚悟もしてなけりゃ怯えもしてないで
こんな粘着してたのかこいつwwwwwwww
ならもういいからさっさと早く死んでくれ

573 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 15:21:32.08 ID:p1uGn44f
あ〜あどんな面白い答えが返ってくるか楽しみにしてたのにホンマ使えん、ホンマ損したわ
こんな事書いてるけどやはり怖い、自分の事なると怖くてたまらないとでも書いてくれれば許してやったのによ
俺がみたいのは死んだら無ですとドヤ顔で書いてる奴が無になる瞬間の顔や心境なんだからよ

574 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 15:21:43.33 ID:oIvq63H2
>>570
死の直前も俺は恐れないだろうね
お前は死の直前でもないのに恐れて人生無駄にしてる早く気づけよ

575 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 15:23:07.76 ID:p1uGn44f
>>574
あ、もういいから
さっさと早く死んでくれ

576 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 15:26:13.19 ID:p1uGn44f
つーかなんで死が怖くなくて恐れもしない奴がこのスレ荒らしてんだよwwwww
どうでもいいから早く死んでくれや

577 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 18:03:23.44 ID:oIvq63H2
タナトフォビアになってるやつは半ヒステリーの精神病だから病院行った方がいいよマジで

578 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 18:32:12.57 ID:p1uGn44f
ID:oIvq63H2は早く死んでくれよな〜頼むよ〜

579 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 19:20:59.06 ID:WLA9/aHq
>>576

同意

580 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 19:34:35.58 ID:oIvq63H2
>>579
そいつもキチガイだぞ
俺にしかレスしない時点でタナトフォビアでもなんでもないわ
タナトフォビアの自分だけが大事なカス共もキチガイだけどな
生まれなければよかったとか時代が悪いとか言ってるやつらを見るとそれこそ虫酸が走るね
戦国時代や戦争してた時代なんかに生まれたらもっと悲惨だ。そんなことも知らないで親を恨むようなこといいやがって。タナトフォビアでふさぎこんでネットで自分語りしてるやつも親不孝だわ

581 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 19:41:04.01 ID:/zreCq9q
これから戦争になったら恨んでいいってことか。

582 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 19:49:20.24 ID:p1uGn44f
>>580
そりゃお前がこのスレ荒らしてるんだからお前にしかレスしないで当然だろwwwwwwwwwwwwwww
タナトじゃないお前のような奴が他のタナト患者を罵倒している事自体が狂ってるんだよボケ
てめえが書き込まなくなったら俺もやめてやるわ
お前が書き込む限りは明日になっても1ヶ月経ってもお前だけを煽ってやるよ

583 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 20:02:05.49 ID:oIvq63H2
もう今年もこれで終わりだから言うが。
俺はタナトフォビア患ってた。過去形だけどな
死後の無の概念について考えすぎたんだ
矛盾してるが恐怖からの逃避のため自殺衝動まで出たよ
そこで怖くなって心療内科やカウンセラーに片っ端から電話してもたらい回し、予約は数ヶ月後
そこでお前らが言ってるように必死に医者に説明しても担当医には小馬鹿にされたような態度で問診されカウンセラーにはみんなそーなんですよですのテンプレ対応された
で精神安定薬出されて終わり
周りに言っても誰も相手にしない深刻に考えるだけ無駄なんだよ
あの釈迦もライブドアの堀江も考えないようにするしかない、他のことで気を紛らわせるしかないって言ってるのにこんなとこに来るような奴が考えたりしたって無駄なんだ
死んでみないとわからないって結論を出すしかないしな
極論だけどな。

584 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 20:09:13.73 ID:/zreCq9q
釈迦は涅槃に行くんだろ?

585 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 20:14:06.57 ID:oIvq63H2
お釈迦様は死後の世界があるかどうかという議論を全くされなかつた。

死後の世界があるのか無いのか、霊魂が実在するのかしないのか・・・こんなことはお釈迦様でも分らない。
分らないことは分らない。そんなことは考えず、今の人生をしっかり考えようというのが仏教の基本。 死後の世界は死ねば分るから、だから生きている間は只管、今どうやって生きるべきかを考えなさいというわけである。

586 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 20:18:54.06 ID:/zreCq9q
そもそも釈迦の言ってたことは不明だよ。

587 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 20:19:47.69 ID:WLA9/aHq
>>583
ええ?!堀江も死恐怖症なの!?

588 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 20:41:41.59 ID:I8DTaVBi
>>583>>585
何だ、そういう事なら考えの違いはあれど元は同士だったんじゃないか…。
悪く言って申し訳ない。その解らない事は解らない、という結論を先に聞いていたら
自分も強く言う事はなかった。タナトにかかった事がない普通の人が
嫌がらせに来ているのではと勘違いしてしまったんだ。実際ここはそういう人が来るしね。
自分の早とちりも今回の無用な争いの原因の一旦です。謝罪します。

589 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 20:45:09.57 ID:/zreCq9q
経験から言うと生き方を考えるのは危険。
しかし考えないで生きると後悔する。
まさに八方塞がり。

590 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 20:48:12.88 ID:oIvq63H2
謝罪などいりませんよ。わたしがキチガイなんですし
無駄とは言わないが必要以上に悩んでも仕方がないことで悩んで考え込んでる人を見るとね
今は薬もやめることができて普通に働いているしね
発作に襲われても抑え込める程度にはなったよ
自分がタナトフォビアを患うと周りに心配をかけるからと言い聞かせてると普通に暮らせる程度にはなった
久しぶりにここを除くと昔の自分を見てるようで無性に腹が立ったので幼稚な行動をとりました
申し訳ない。良いお年を

591 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 20:53:53.67 ID:oIvq63H2
死後の無が怖い人はクライオニクスの事も頭に入れておいていんではないか?
俺はする予定だ。俺が死ぬ40年後とかにはクライオニクス産業も成長してるだろうしね
なんとも胡散臭い財団ではあるが

592 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 21:15:48.09 ID:41VTE+ff
>>541
>死後は無なんだよ。
>>583
>死んでみないとわからないって結論を出すしかないしな

で言ってる事変わってないか?
タナトって死んだ先の事の話について凄くナイーブで、
結論や答えが解っていても、そう思い込んでいても
それを他人に言われたり改めて認識する事を凄く嫌がる傾向にあるから
それを最初から突き付けた事が良くなかったんじゃないかと思う
実際死後の意識とか生まれ変わりが確定してたらタナトフォビアなんて激減しているだろうから無理もないけどね

わからないものはわからない、それでいいんだよ
幽霊がいる、生まれ変わりはあると確定した物言いをする人はおかしいと思うが
絶対にない、死んだら絶対に無、絶対に終わりと決め付けるのもどうかと思うよ
機械のプログラムでもない限り「絶対」とか100%なんて事象はないんだ
その機械ですら、バグによって100%が失敗する事だってあるんだしね
科学的に証明されているから、と言ってる人は自分に言わせれば科学という名の宗教にハマっている人と同じだよ
宗教も科学も表裏一体、信じすぎるのはよくない
今の科学で証明できないだけで未来の科学では証明できる事だって、いくらでもあると自分は思ってるよ

死んだらおしまいという理由が元でタナトを拗らせている人は
そこら辺の思考を少し柔軟にしては如何だろうか?
自分がタナトにかかった時はそりゃあ酷かったが、この思考を改めるだけでかなり楽になったよ

593 :優しい名無しさん:2014/12/31(水) 23:42:36.36 ID:2KEwV3Mj
寝るのが怖い…

あれが死の感覚なんだろうな…

594 :優しい名無しさん:2015/01/01(木) 00:07:10.99 ID:qJeytOaj
正月や冥土の旅の一里塚

新年明けて最初に書きこむのがここというのもアレだが、
年が明ける時と誕生日を迎える度に、
また一歩確実に死に近づいたと認識してしまうんだよね…
後何回自分は、新年を迎える事が出来るだろうか…と

595 :優しい名無しさん:2015/01/01(木) 01:28:25.05 ID:goSfZMRL
死んだら終わり
全てが消えて無くなる

596 :優しい名無しさん:2015/01/01(木) 06:50:31.55 ID:Y3k0fXXl
>>595
底辺で生きるの大変だな。早く氏ね

597 :優しい名無しさん:2015/01/01(木) 13:29:29.15 ID:goSfZMRL
みんな平等に順番回ってくる

598 :優しい名無しさん:2015/01/01(木) 13:57:48.48 ID:ndtoqKi1
この恐怖症が凄いのは、元旦だから昼間だからとか関係なく襲ってくるんだよね

599 :優しい名無しさん:2015/01/01(木) 17:49:07.11 ID:goSfZMRL
毎日ビビってんの

600 : 【大吉】 【243円】 :2015/01/01(木) 17:54:32.15 ID:R0ES5Qva
大吉だったら今年タナト克服できる

601 :優しい名無しさん:2015/01/01(木) 19:32:26.71 ID:WG7vGeXS
タナトなら歳とるの怖いよね

602 :優しい名無しさん:2015/01/02(金) 04:30:27.00 ID:uiltrghL
タナト絶頂だった時に見た少女のドキュメンタリーが怖すぎて怖すぎて、夢にまで出た

アフリカかどっかの未開発国で少女の誕生から死までを全部実録で追ったドキュメンタリー
映像でまさか人の一生が追えるとは思わなかったから、余計に人の一生の短さ儚さに絶句した…

生を受け、少女が成長し、結婚して、やがて死ぬ
なんて人生はかくも短いのだと(T_T)

603 :優しい名無しさん:2015/01/02(金) 06:44:30.43 ID:mVvMVbvO
明日はこれだな
第2回で寿命はどこまで延びるのかというのをやるよう

NHKスペシャル
ネクストワールド 私たちの未来
第1回
未来はどこまで予測できるのか
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2015/0103/index.html

http://www.nhk.or.jp/nextworld/

第1回2015年1月3日(土)未来はどこまで予測できるのか
第2回2015年1月4日(日)寿命はどこまで延びるのか
第3回2015年1月24日(土)人間のパワーはどこまで高められるのか
第4回2015年1月25日(日)人生はどこまで楽しくなるのか
第5回2015年2月1日(日)人間のフロンティアはどこまで広がるのか

604 :優しい名無しさん:2015/01/02(金) 06:47:56.00 ID:mVvMVbvO
寿命をのばす話もたまに出てくる

(強いAI)技術的特異点/シンギュラリティ(世界加速) 11 [転載禁止]
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/future/1418072769/

不老不死(不老長寿)を目指すスレ Part23 [転載禁止]
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/future/1417963915/

605 :優しい名無しさん:2015/01/02(金) 06:55:10.42 ID:mVvMVbvO
第2回
寿命はどこまで延びるのか

寿命はいったいどこまで延びる?

現在、日本人の平均寿命は男女とも80歳を超えている。しかし長い歴史を振り返ると、平均寿命は長い間ずっと30歳。
それが大きく変わったのが昭和30年代、寿命が延びはじめたのだ。
遺伝子レベルで見ても、今も昔も人間と言う生き物に大きな違いはなく人間の肉体は変わっていない。ワクチンの開発や手術技術の向上など、医療テクノロジーが
進化したことによって、人間は長生きできるようになったのだ。
そして近年、医療テクノロジーのさらなる進化が、大きな革命を起こそうとしている。ナノテクノロジーの発達やコンピューターの爆発的な進化などの技術革新に
より、病気の治療方法や予防方法が生み出され、医療の風景を根本から変えている。世界の長寿研究者たちによると、まもなく私たちの寿命は大きな転換点を
迎え、30年後には平均寿命が100歳に達すると考えている。

病との闘いのゆくえ

日本人の3大死因である、がん、脳卒中、心臓病。これらの病気で日本人の半分以上が亡くなっている。病との戦いに人間は勝利できるのか。
人間よりもはるかに優れた手を持つ手術ロボットや、がん細胞のみをピンポイントで狙い撃ちできるミクロのロボットなど、テクノロジーが次々と新しい治療方法を生み出している。
特に大きな期待が寄せられているのが、病気の予兆を早い段階でとらえ、病気の芽をつみとってしまう「予知医療」。
体に貼り付けるウェアラブル機器を使って、血圧や心拍など体の状態を24時間モニタリングしたり、心臓の様子をリアルタイムでコンピューター上に可視化することで病気の予兆をとらえることも実現しつつあるのだ。
息を吹きかけたり、手をかざすだけでがんの成分を高感度で検出し、早期発見を可能にする技術なども開発されており、病気になる前に先回りして治療をしてしまう時代に向かっている。

606 :優しい名無しさん:2015/01/02(金) 06:56:30.33 ID:mVvMVbvO
若いまま年を取ることは可能?

近年医療の世界では、がん、脳卒中、心臓病、糖尿病といった、亡くなる原因になる大きな病気のほとんどは「老化関連疾患」と呼ばれるようになってきている。
これは、老化つまり年齢を重ねるにしたがって臓器や組織の機能が衰えていくことが原因となり発症する病気だ。反対に、体を若い状態に保つことができれば、病気を遠ざけることができる。
そのためにも老化を上手にコントロールすることが大切なのだ。
現在(上にも近年とあるので)、老化研究は飛躍的に進化。分子レベル、遺伝子レベルで老化のメカニズムが解明され続けている。その象徴が人間の老化の進行を司っている長寿遺伝子が発見されたこと。
この長寿遺伝子のスイッチを上手に入れることができれば、大きな病気にならずに、寿命を延ばすことが可能になるかもしれない。
長寿遺伝子の発見の背景にはあるのは、コンピューターの計算処理能力の大きな向上。遺伝子の読み取りスピードは20年で100万倍に延び、読み取った膨大な遺伝子情報を一気に処理することができるようになった。
その結果、人間の全身の老化をコントロールする「長寿遺伝子」が次々と発見され、いまではその数は60を超えている。
番組では、若さを保ったまま年をとることができる若返りの薬の研究についても伝える。人類が長い間追い求めてきた「若さを保ったまま長生きする」という究極の夢への挑戦が始まっている。

607 :優しい名無しさん:2015/01/02(金) 08:51:46.81 ID:Xr57f5Nq
いくら寿命伸ばしてもいつかは死ぬんだもんなー

608 :優しい名無しさん:2015/01/02(金) 10:46:22.36 ID:0Zvp/2Jb
でも500年とか1000年とか生きたら生きることに飽きて
死んでもいいかと思えるようになるってこともありえる。

609 :優しい名無しさん:2015/01/02(金) 13:04:38.90 ID:M1uHZMHs
屁理屈はどうでもいいんだよ

610 :優しい名無しさん:2015/01/02(金) 15:51:31.88 ID:uiltrghL
>>606

長寿より楽に死ねる技術の方が希望

611 :優しい名無しさん:2015/01/02(金) 22:12:06.17 ID:OJA/Hfzh
介護する方はたまったものじゃないけど、痴呆になれば恐怖へなくなるのかな?

612 :優しい名無しさん:2015/01/03(土) 00:48:59.99 ID:AP2cUc65
>>603
情報ありがとう
全部録画するわ

613 :優しい名無しさん:2015/01/03(土) 13:31:11.32 ID:b66UaMul
お迎えがくるのはいつの日だろう

614 :優しい名無しさん:2015/01/03(土) 16:56:03.75 ID:IjYq19dL
100年後のこの世界には確実にいない。
ふとそんなことを考えて怖くなる。

615 :優しい名無しさん:2015/01/03(土) 18:14:39.02 ID:ko8D0RMP
科学の進歩に期待します。

616 :優しい名無しさん:2015/01/03(土) 20:29:04.22 ID:+PJ9P0PC
なんか死んだら何もわからなくなるって言う人もいるけどそのわからないってのが怖いんだよな〜
        

617 :優しい名無しさん:2015/01/03(土) 20:32:38.94 ID:+PJ9P0PC
あー死にたくねーーーーーーーーー!!

618 :優しい名無しさん:2015/01/03(土) 20:57:57.33 ID:ko8D0RMP
冷凍保存してもらいます
たとえ0.0・・1%の確率でも
恐怖から逃れるのは自分の場合こう考えるしかなかった

619 :優しい名無しさん:2015/01/03(土) 21:13:34.36 ID:B2BNV9Xu
毎日ちょっと泣いてしまう。

620 :優しい名無しさん:2015/01/03(土) 22:31:06.79 ID:+PJ9P0PC
>>619
分かります。それね〜
僕なんかたまにほっさを起こしたり
呼吸の仕方がわからないような状態
になるときがありますよ。

621 :優しい名無しさん:2015/01/04(日) 01:31:07.92 ID:vg0Rtcis
火葬場で燃やしてポイ

622 :優しい名無しさん:2015/01/05(月) 00:52:38.23 ID:u45E4V5K
段々と目の前が真っ暗になる瞬間とか特に怖そうだ。何も聞こえない何も見えない、何も感じることはない。永遠の闇に消えていくだけ・・そう考えたりすると不安になるよ

623 :優しい名無しさん:2015/01/05(月) 01:24:39.48 ID:Z9dZqCLl
その後に土葬でない限り高温灼熱の焼却炉に入るわけだけどね

624 :優しい名無しさん:2015/01/05(月) 01:59:50.49 ID:2XpYXxPh
>>622
その頃にはそんな事を気にしているかも分からないよね

625 :優しい名無しさん:2015/01/05(月) 04:13:06.31 ID:aKOoAkLv
死亡診断書→火葬許可書→火葬場で焼かれる
意識自体ないから苦しい熱いも実感ない

626 :優しい名無しさん:2015/01/05(月) 05:55:37.30 ID:7WpqTT1U
マリオカートの風船割るゲームがあっただろ?
あれ、風船なくなったら半透明になってひたすらはてなボックスを置くしかできなくなるんだ。

弟や姉はつまらないと言ってその段階になるとゲームをやめた。
わたしは、こんなにつまらなくてもいいから、精神というか意識というかだけはこの世をさまよっていたいと思った。
死にたくないと本気で思ってる。
自分が生まれるまえ、自分が生きていなかったことを思うとぞっとする。

627 :優しい名無しさん:2015/01/05(月) 08:50:24.33 ID:EoAG51wq
>>625
でも誤診で意識あるかもしれないよ

628 :優しい名無しさん:2015/01/05(月) 10:06:55.00 ID:Ve1NoXwg
死後の感覚や意識が消え去るなんてどっかで証明されてるっけ?

629 :優しい名無しさん:2015/01/05(月) 11:36:21.46 ID:P1IhaJId
でも怖いものは怖い。

630 :優しい名無しさん:2015/01/05(月) 14:17:57.06 ID:f05nnzK4
人は見たいものを見るんだよ。
お前らは死の恐怖が見たいのだ!

631 :優しい名無しさん:2015/01/05(月) 22:27:27.98 ID:TWYpwZqW
寝て、起きる度にいつまでこうして目が覚める事が出来るんだろうと不安になる
このスレの事も考えないよう考えないようにしているのにまたこうして書き込んでしまう

一時忘れる事が出来て普通にネットしてても、他の板で死んだらどうなるとか
死んだら無、とかスレタイに書いてあるスレを見つけるとつい開いてしまう
中にどんな事が書いてあるか解っているのに、読んだら恐怖や焦りがぶり返すだけなのに
まるで蛾が蝋燭に吸い込まれるように、ギャンブル依存症がパチンコ屋に入っていくように
そのスレを開く事を止められない…そしてまた怖くなってここに書いている

632 :優しい名無しさん:2015/01/05(月) 22:42:55.24 ID:uCyQXH4X
親戚のおじさんおばさん達も年を取って辛い。

633 :優しい名無しさん:2015/01/06(火) 15:38:54.10 ID:shjfsXMF
有だの無だの言ってるけどそれ以前に人間が高度な知識や自我を持ってる事自体が異常であり、
宇宙全体からすればイレギュラーなんだよ

まずこの無限に近い広さを持つ宇宙自体が、何故作られたのかも解らない
俺に言わせりゃただただ空気もなく寒い暗黒が続くだけの、死と闇の世界みたいな物だ
その宇宙に生物を産み出せるほどまでに理想的な土壌が形成されていった、
地球という惑星が誕生した事自体が天文学的な確率でありイレギュラーだ

そして生物が生まれた事自体もイレギュラーだが、その中で猿という種が
人間にまで進化して、こういう風に考えたり自我を持ったり死という概念に恐怖するまでに
知能が発達してしまった事は、宇宙全体からすれば異常中の異常、イレギュラー中のイレギュラーだろうな

こんな風に死ぬのが怖いと怯えたり、死後の無にまで恐怖するのは間違いなく人間だけだ
他の動物は殺される時に本能的な恐怖は感じるだろうが、死んだ後の事まで考えないし考える知能も無い
そう考えるとやっぱり俺たち人間だけが、異常なんだよ
万物の霊長とか人間が生まれた事は宇宙の奇跡とか言ってるが、裏を返せば
宇宙全体で最も孤独で、救いを与えられてない存在だって事だよ…

634 :優しい名無しさん:2015/01/06(火) 16:03:11.72 ID:GATAA+5k
別にイレギュラーでもなんでもない
天文学的な数の星があるのだから
その中で地球のような惑星が生まれてくるのは
ある意味で必然的なのだよ

それほど宇宙は広大だということ

635 :優しい名無しさん:2015/01/06(火) 17:44:50.60 ID:KxuW2NxB
地球が誕生したことが異常でも必然でも宇宙が広くても狭くても
有を実感できるが故に無を恐れるようになった、
そういう風に進化した人間という生命体が不幸だという事実に何の変わりもない

636 :優しい名無しさん:2015/01/06(火) 23:55:14.44 ID:RDoQjyGq
いやまだあおれたちはコピーを作れる程度にはなってえいるから
コピーになるオリシナルの形を整えていけばいいだけのこと

637 :優しい名無しさん:2015/01/07(水) 00:28:49.49 ID:fcHlIE7+
つ森田療法

638 :優しい名無しさん:2015/01/07(水) 01:01:53.46 ID:0ui/vpXB
忘れた頃にお迎えがくる

639 :優しい名無しさん:2015/01/07(水) 07:54:41.08 ID:jGd7nTdn
自我とは何か。いつ宿ったのか。どこから来たのか。

640 :優しい名無しさん:2015/01/07(水) 08:29:04.61 ID:Bju1EFLf
火葬中に生き返るとかあるのかねー

641 :優しい名無しさん:2015/01/07(水) 10:25:35.98 ID:En3UwqLN
でも念のためそーゆうことも考えて死後24時間はそっとしとくやん?
その時に生き返るかもしれないし。
そんで生き返らんで24時間たったら正式に死にましたと。
まぁ燃やされてるときに生き返ったらもうどうにもならんわな。
ないとおもおうけどww
長文失礼しました

642 :優しい名無しさん:2015/01/08(木) 13:13:28.94 ID:rc5BLkdm
死んだら終わり
全てが消えて無くなるんだよ

643 :優しい名無しさん:2015/01/08(木) 18:27:07.76 ID:naxVMplS
死後の後も時間が無限に続いていく概念が急に怖くなって来た
いずれ地球がなくなってそこで想像は終わってたけどその後も時間は無限に続いていくんだね

644 :優しい名無しさん:2015/01/09(金) 00:40:12.11 ID:qxGWkuHc
どうせ死ぬなら楽しく生きるのが一番って校長に言われたぞ!

645 :優しい名無しさん:2015/01/09(金) 00:47:39.13 ID:MK8yVHfr
人が一人いなくなっても何事も無かったように日常が過ぎていく

646 :優しい名無しさん:2015/01/09(金) 09:45:45.55 ID:lyUuVTnH
皆死を意識しないからな。特に日本だと、犯罪したり借金背負ったり
余程不幸な生い立ちに生まれない限りは、
衣食住が揃っていて毎日暖かい布団で眠れるのが当たり前な生活を送れる。
そりゃ警官や自衛隊でも無い限り普段から死を意識するはずがない。

そんな毎日を送っていても、親が死んだ時や重病を患った時、
そして癌を告知された時にあまりにも突然に、強制的に死を意識しなければならなくなる。
その時の心構えが出来ているかどうかなんだろうね。
自分はどんなに覚悟を決めていても平静でいられる自信は全くないけど…。

647 :優しい名無しさん:2015/01/09(金) 13:06:16.11 ID:f4du9xwV
>>646
今、ちょうどその状態でパニックになってる

648 :優しい名無しさん:2015/01/11(日) 01:27:38.59 ID:l/xQ4Jh3
人は必ず死ぬ

649 :優しい名無しさん:2015/01/11(日) 02:00:33.36 ID:gHuvPkFz
さしあたっては2chが死ぬのが困る
このスレないと割と困る

650 :優しい名無しさん:2015/01/11(日) 23:23:19.07 ID:f2ltcqm3
冷凍保存考えてる人いないの?

651 :優しい名無しさん:2015/01/12(月) 12:37:53.12 ID:7uJdF+cY
俺は死んだらどうなるかわからないと思うようになったら
それほど怖くなくなりましたがね。
死は永遠の無になることだと思っていた頃は怖くて仕方ありませんでしたが。

652 :優しい名無しさん:2015/01/12(月) 12:55:32.15 ID:PQcs0+i9
>>651

どうなるかわからないの中の一つに永遠の無がある

653 :優しい名無しさん:2015/01/12(月) 13:47:18.19 ID:7uJdF+cY
>>652
死は絶対永遠の無だと思っているのと
その可能性はあるにしても
実際にどうなるのかはわからないと思っているのでは
余裕が大違いですよ。
それに永遠の無なんて理解できないんですから
無いも同然とも言えますし、ね。

654 :優しい名無しさん:2015/01/13(火) 15:33:51.70 ID:axsllnPu
>>9
よく解る。理由があって自殺考えてるけど、凄く怖い。強迫性障害持ちだからかよけいかな。
でも追い詰められてるし、怖いし、もう混乱してる。死恐怖症の人で自殺出来た人なんているのかな?
それとも自分の恐怖は誰にでもあるものなのだろうか?とにかく解らん。

655 :優しい名無しさん:2015/01/13(火) 15:40:03.79 ID:axsllnPu
死恐怖症の人で自殺を迫られるような状況になった時、皆さんだったら出来ますか?自分はグルグルしてます。

656 :優しい名無しさん:2015/01/13(火) 18:31:22.80 ID:lrV6It3X
僕は絶対できません 
あくまで僕はです

657 :優しい名無しさん:2015/01/13(火) 20:08:29.85 ID:7NU3Mxm1
なんでみんな怖くないんだろうな・・
もしかして周りのみんなは幻想なのだろうか

658 :優しい名無しさん:2015/01/13(火) 21:12:07.49 ID:iHjmw4qW
その時が必ずくるから大丈夫だよ

659 :優しい名無しさん:2015/01/13(火) 21:53:56.26 ID:PQ+sVapx
>>658
いつか絶対来るから怖いんだよな

660 :優しい名無しさん:2015/01/13(火) 22:39:42.91 ID:ww2kUxzZ
>>657

簡単な話
痛みは感じた時しか理解できないから

661 :優しい名無しさん:2015/01/14(水) 01:01:04.46 ID:yp6kwgjq
タナトフォビアだけど小中高と友達はいない
もし死後の世界があったら永遠の孤独だ
永遠の無と永遠の孤独なら永遠の無を選ぶね

662 :優しい名無しさん:2015/01/14(水) 01:02:55.28 ID:wuEcje//
それは選ばなくてもみんな無になるから大丈夫

663 :優しい名無しさん:2015/01/14(水) 14:56:41.41 ID:erGQ99ZC
まだグルグルしてる・・・きついな・・・

664 :優しい名無しさん:2015/01/14(水) 21:10:25.83 ID:nhrT0wuH
みんなでアメリカ渡って冷凍してもらおうぜ

665 :優しい名無しさん:2015/01/15(木) 02:09:05.10 ID:7652fR6Q
死後が無でも有でもどっちでもいいけど断定する奴は信用できない
科学を信じすぎると宗教と同じになるのと同じで
死後の世界は絶対にある、絶対に無になる、と断言断定ずる奴はどっちも鬱陶しい

どうなるかなんて死んで見るまでわからない、そして分からないからこそ怖いんだ

666 :優しい名無しさん:2015/01/15(木) 12:44:33.61 ID:CAF7HR9Y
断定できずとも、脳機能が消える以上、無は存在するだろう
認知症や記憶障害を越えてなお、自分の意識に意味を見出すとしたら、どの部分なんだろうか、もし無ではなく残り続けるものが自分だとすると、脳障害を度外視できるんだろう、脳の電気信号を度外視できるんだろう
それは自分が死んでも自分を構成していた分子は残り続けると言ってるのと同じだ
無じゃないかもしれないけど、そんな有に価値が持てない

667 :優しい名無しさん:2015/01/16(金) 07:46:56.72 ID:mQIxAfI9
自分とはなんだろう?どこからどこまでが自分なのだろう?
自我や意識を司るのだから当然脳?脳の中のどの部分?
もっと突き詰めるなら脳の中の微弱でちっぽけな電流?

仮に生まれ変わりがあるとしても、死んだ瞬間に別の他人に転生できるとしても
今の記憶が全部リセットされるのなら、自我が存続するとしてもそれは無と変わりないのではないか?
死んでも生まれ変われるならまあいいやと安心できた記憶すら、失われるのだから

668 :優しい名無しさん:2015/01/16(金) 22:33:06.41 ID:zwhgkmMM
「死んだら死んだとき」って位に楽天的に考えれば良いんじゃないかな

669 :優しい名無しさん:2015/01/16(金) 22:35:09.95 ID:S9rCD2G3
お前相手がどう考えるかとか考えてからコメントしてる?

670 :優しい名無しさん:2015/01/17(土) 05:07:44.34 ID:xoI1v3Uk
何かに打ち込んでる時は考えるヒマないから怖いと思う事は少ないんだけど、それも言ってしまえば死からの逃避なんだよな
最近はそれでも隙あらば死を意識して人前で叫ぶ事はないけど内心叫びたくなる
寝る前みたいな他に何もする事ない時だと一気に色々考えて怖くなる、まさに今

671 :優しい名無しさん:2015/01/18(日) 09:10:27.92 ID:vpd705tS
今日19:00からTBSで放送される「不思議探求バラエティー ザ・世界ワンダーX」
人は死んだら生まれ変わることが出来るのか?少女が持つ生まれる前の記憶とは!?  

672 :優しい名無しさん:2015/01/18(日) 20:31:59.54 ID:41LDrcvT
時間があっという間に過ぎていく
あっという間に死んでいくんだろうな・・

673 :優しい名無しさん:2015/01/18(日) 20:41:13.29 ID:U1E2h80z
週末に症状が悪化するのは、やることなくて色々考える時間ができてしまうからなのかなぁ。
でもどんなに楽しく遊んでたって、ふっと考えてしまうよ。

674 :優しい名無しさん:2015/01/18(日) 20:44:34.97 ID:PRRH5OKH
それもある。
また1週間が過ぎてしまったという思いもある。

675 :優しい名無しさん:2015/01/18(日) 20:53:09.64 ID:U1E2h80z
>>674
それだわ…。
死に確実に近づいてるってのを実感するのかも。こわいなー。

676 :優しい名無しさん:2015/01/18(日) 21:09:28.79 ID:PRRH5OKH
正月は久しぶりに親戚と会ったりしてくつろいだけど、一人きりの時あと何回だろうとか突然考えてしまって怖くなるよ。

677 :優しい名無しさん:2015/01/19(月) 00:03:35.53 ID:o3uqhVAC
自分は真夜中にたまに起きることがあって
そのときに突然いつか死んでしまうんだどうしようと思って
心臓バクバクいうことがある

678 :優しい名無しさん:2015/01/19(月) 00:12:26.75 ID:WGwuA27g
>>677

わからなくは無いが、睡眠時の突然死は最も苦痛の少ない大往生だよ
本人も家族も負担が最小
予期できないゆえ準備ができないというのはあるけど

679 :優しい名無しさん:2015/01/19(月) 00:37:59.86 ID:9htxAVVG
これのせいで昔親にひどい暴言吐いたのをずっと後悔してる。
中〜高の多感な時期でバカだったと言えばそれで終わりなんだけど
「なんで産んだんだ!生まれたくなかったのにっ!!」ってね。
要は死ぬために生まれてくるなら生まれたくないってことね…
言ったこと自体は後悔だけどまだ心の中では生まれたくないというか
死後の永遠の思考停止と無の時間への恐怖のことを考えると
やるせなくなって未だにそのことを謝れない…
子供も作ろうと思えない…

ところでこのスレにセラフィックブルーやったことある人いるかな?
半分はアレの影響で言ってしまった感があるんだよなぁ…
生まれてきて幸せって思いたいね。

680 :優しい名無しさん:2015/01/19(月) 01:08:22.53 ID:hrzO+40C
>>677
全く同じ症状が出てる。

681 :優しい名無しさん:2015/01/19(月) 21:46:27.21 ID:u2/lGfRv
金なんかいくらあっても空しいだけ

682 :優しい名無しさん:2015/01/22(木) 03:00:11.09 ID:A+lWxTFb
>>680
同じ方がいらしたのですね
こういうのをみるとタナトも
特定の脳の性質が原因なのかなと思います

683 :優しい名無しさん:2015/01/22(木) 14:09:11.88 ID:s9pmTPK7
人生のゴールは亡くなる時

684 :優しい名無しさん:2015/01/23(金) 18:53:46.57 ID:CLEIallr
つい最近、報ステで古館と堀江が対談してたけど
死後に残るモノ云々の話になった時に、堀江がムキになって反論してたね。
そういえば堀江氏もタナトなんだよな、その部分だけ気持ちわかると思いながら観てた。 

685 :優しい名無しさん:2015/01/24(土) 02:24:56.81 ID:BOpT5jE2
死ぬ時は手ぶらでしか行けないよ
どうせならムカつくヤツを道連れにしたいけどな
おっと、俺様はカンベンなw

686 :優しい名無しさん:2015/01/24(土) 04:47:20.30 ID:n72RFg9r
最近よく、自分の死後、火葬されてただの人骨になってる姿を想像する。
単なる想像じゃなくて、100%そういう姿になる日がくると思うと愕然とするね

687 :優しい名無しさん:2015/01/24(土) 07:01:33.18 ID:92F5wxOF
100%なんだよな…

688 :優しい名無しさん:2015/01/24(土) 11:55:15.20 ID:D3pX2B5L
>>686
冷凍保存

689 :優しい名無しさん:2015/01/25(日) 00:20:56.02 ID:oEB2hegN
いま起きてる人質事件のせいでおぞましく死ぬ恐怖が膨大になってる
それとアパート隣人とのトラブルで怖い目にあって警察まで呼ぶことになって
明日にはそいつに殺されるかもしれないっておもったり・・・
元から父親が目の前で倒れて急死するのをみて以来、PTSDだから
自分も父親のように苦しんでいくんだろうかって怖くなってるのもある。
いろんなことが重なって、今年はほんとに自分は生きていられるんだろうかって
怖くて、怖くて、これって単に一時的なものであってタナトじゃないんかな?
すぐに精神科にでもいきたいときにかぎって明日は日曜なんだよなあ。

690 :優しい名無しさん:2015/01/25(日) 02:01:11.94 ID:HgfciPfP
人質だった人、やられちゃったね
土下座するような姿勢で首切られてる

691 :優しい名無しさん:2015/01/25(日) 09:54:46.23 ID:1ar+tYwb
お前ら長生きしろよ

692 :優しい名無しさん:2015/01/25(日) 11:26:25.85 ID:Z2TikUP/
長生きしたところで絶対に死は訪れる

693 :優しい名無しさん:2015/01/25(日) 13:38:35.34 ID:RExEQu9p
お前の人生が戯れにすぎなかったのなら、
死はお前にとって真剣事であろう。
だが、お前が真剣に生きたのなら、
死はお前にとって一つの戯れであろう。

byクレッチマン

694 :優しい名無しさん:2015/01/25(日) 19:47:12.09 ID:jrK7F8m5
知性を「クラウド化」し、死から解放される未来
http://wired.jp/2015/01/25/release-from-death/

695 :優しい名無しさん:2015/01/25(日) 23:16:07.07 ID:0lGVZPMP
やはり自分が産まれる前は無だったように死んだ後は同じく無に帰るのだろうか?

696 :優しい名無しさん:2015/01/26(月) 02:07:00.04 ID:EgSKptPJ
なんでそのへんの奴らは平気なんだよ

697 :優しい名無しさん:2015/01/26(月) 03:50:14.63 ID:7sDpsrEY
平均寿命なんてあてにならない
亡くなった年齢の平均を示した数字なだけ
小さい子もいれば100過ぎの爺さん婆さんもいる

698 :優しい名無しさん:2015/01/26(月) 05:53:57.00 ID:1XUs0hIi
>>696
考えないから。
崖っぷちを歩いていても見えなければ怖くない。

699 :優しい名無しさん:2015/01/26(月) 19:16:55.69 ID:Wx+PX4jd
>>696
ほんとこれ。
なんで他の人は普通でいられるのかと考えて
それでまた自分おかしい!ってパニックになるわ。

700 :優しい名無しさん:2015/01/27(火) 06:32:47.16 ID:sf0chV0B
寝る前が一番怖い。寝たくない。生活リズムが狂ってよけい思考か悪い方向へ寄っていく。でも寝たくない

701 :優しい名無しさん:2015/01/27(火) 11:53:59.87 ID:id9Aw6EI
びびってんの?

702 :優しい名無しさん:2015/01/27(火) 15:41:11.90 ID:OWkkqmiZ
堀江も死の恐怖が強いよね

703 :優しい名無しさん:2015/01/28(水) 17:09:44.45 ID:0SDJQ/gg
なんでコールドスリープや意識の電子化などにもっと力を入れないんだろう

704 :優しい名無しさん:2015/01/28(水) 17:14:48.07 ID:yoyQMVzu
あなたが生まれた時、あなたは泣いて、周りは笑っていたでしょう。
だからあなたが死ぬ時は周りが泣いて、あなたが笑っているような人生を歩みなさい。
byネイティブアメリカン

705 :優しい名無しさん:2015/01/28(水) 23:54:31.01 ID:8043TV/E
>>703

別に意識が消失することが怖いわけではないんで…

706 :優しい名無しさん:2015/01/29(木) 00:05:11.36 ID:Dtl/Du0a
自分は意識消失がこわい。
死んだ後は意識なんてないんだろうけど、意識ないってどういうこと?
とか考えると心臓バクバク

707 :優しい名無しさん:2015/01/29(木) 00:14:09.76 ID:vImd+0PI
>>705
お前はバカか!
意識があるなら死も恐くねーよボケカス

708 :優しい名無しさん:2015/01/29(木) 00:49:55.98 ID:xjMYa6Za
>>707

>>1の6.

709 :優しい名無しさん:2015/01/29(木) 00:58:52.33 ID:UWGodgz+
寝る前と勉強中に死について考えて怖くなって本当につらい
あと物を捨てれない 
外で遊んでてもいきなり怖くなってくる

710 :優しい名無しさん:2015/01/29(木) 01:00:43.40 ID:UWGodgz+
今 号泣しながらおもしろ画像とか見てる

711 :優しい名無しさん:2015/01/29(木) 01:11:49.34 ID:Mc3eAx/+
ヒエーッ

712 :優しい名無しさん:2015/01/29(木) 01:16:58.30 ID:UWGodgz+
薬も怖いから飲めない

713 :優しい名無しさん:2015/01/29(木) 01:18:53.51 ID:UWGodgz+
誰かと話がしたい
顔が冷たくなって心臓がバクバくいってる

714 :優しい名無しさん:2015/01/29(木) 01:42:42.75 ID:UWGodgz+
外でもいきなり泣き出すから出れない
高校も退学したし
友達とも会ってない
他人と喋ろうとすると声がでなくなるから
パニック障害もいるかもしれない
文章なら話せる

715 :優しい名無しさん:2015/01/29(木) 02:52:47.47 ID:UWGodgz+
寝れない

716 :優しい名無しさん:2015/01/29(木) 14:13:55.22 ID:G4ELVgwv
人って何かをきっかけに反動で真逆の性格になったりすることもあるからな。
おまいらも、もしかしたら何も恐れない性格になる事もあるかもね。

717 :優しい名無しさん:2015/01/29(木) 21:42:11.63 ID:5ufZgEMf
死が怖すぎて死ぬこと以外は全く怖くなくなるとかか
そこまで行く人は死ぬことも怖くないんじゃないか?

718 :優しい名無しさん:2015/01/30(金) 01:19:00.11 ID:VI9IPa/I
ボヤーと死について考えることもあるけど
酷くなったら709みたいになるのか

719 :優しい名無しさん:2015/01/30(金) 06:03:23.35 ID:ZVFvcsEQ
不謹慎だけど、薬にはまる人の気持ちが分かるようになった

720 :優しい名無しさん:2015/01/30(金) 08:05:13.07 ID:J2rxxW+1
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1422537882/

721 :優しい名無しさん:2015/01/30(金) 09:47:02.61 ID:LMhiJlcr
仮に人類の平均寿命が今の10倍でも、1000歳だとしても
問題や恐怖を先送りにしているだけで結局タナトになる人はなるんだろうな
長寿なら長寿で寿命や病気より突発的な事故や暴力、殺人に怯える日々になりそうだし

722 :優しい名無しさん:2015/01/30(金) 17:21:41.89 ID:d5HSZLWR
俺はみんなと違って基本馬鹿だから普段は自分が死ぬこと考えないし
幸せや快楽を求めたりしている。
でも理性的に考えるといつかは死ぬんだよね……。
生きていると嫌な事もあるし、
余裕あるうちに自殺するのがいいんだろうけど
永遠の無になりたくない!
死にそこねて障害負うのも嫌だ。
ほんと生まれてこなけりゃよかったんだが……。

723 :優しい名無しさん:2015/01/30(金) 23:25:40.95 ID:3f5M9ZEm
>>721

そう思う
恐怖の源泉は寿命が有限であること
100でも1000でも有限に変わりない

じゃあ不老不死だと安心かといえば、永遠に生きるという恐怖が訪れる

つまり時間概念が怖い

724 :優しい名無しさん:2015/02/01(日) 02:37:29.81 ID:VbhDZuwD
検索してここにたどりつきました。
手術の時に癌の疑い濃しと言われ死を身近に感じ
結果、良性でそれは良かったのですが再発を繰り返し
その度に死の恐怖をひどく味わっています。
ここ数年異常なしと言いますか、再発が恐くて検診にもいけていません。
腹部は傷だらけです。死ぬのが恐いです。
死んで斎場の焼き入り口にいれられる自分の身体の夢をみます。
燃えていく自分の死体の夢をみます。
こんな自分はこちらの住人に入りますか。

725 :優しい名無しさん:2015/02/01(日) 02:40:49.59 ID:VbhDZuwD
特に3.11から悪化し、今のイスラム国で気が狂いそうです

726 :優しい名無しさん:2015/02/01(日) 02:47:22.16 ID:wTz5c/9n
死なんかより最終学歴が中卒の方がよっぽど怖い

727 :優しい名無しさん:2015/02/01(日) 04:41:22.76 ID:wsuZPSfk
>>726

帰れ

728 :優しい名無しさん:2015/02/01(日) 04:45:51.89 ID:qwR6DICB
学歴は自分の努力で変えられる。
死は自分の努力でも変えられない。

729 :優しい名無しさん:2015/02/01(日) 07:09:23.54 ID:ElSJC4vQ
積み上げる充実感を求めていたんですけれど、
その弊害にさっき気付きました。
不安材料があるとこれも積み上がっちゃうんですね。

730 :優しい名無しさん:2015/02/01(日) 09:48:24.03 ID:rRFgtXag
後藤さんやっぱり殺されてしまったね…
処刑動画で殺される直前に顔をしかめてたけど
後藤さんはあの瞬間、何を思いどれぐらい恐怖していたんだろう…
タナトにとって一番考えたくないし一番怖いけど一番気になるのは
あの死の直前の思考や精神状態なんだよね…

731 :優しい名無しさん:2015/02/01(日) 10:46:58.61 ID:WHgp+Qic
熱心なキリスト教徒だったみたいだけど、宗教信じれば少しはその時の苦しみから逃れられるのかな?

732 :優しい名無しさん:2015/02/01(日) 11:42:55.32 ID:wsuZPSfk
>>731

無理無理
身体的な苦痛はどうやっても避けられない

733 :優しい名無しさん:2015/02/01(日) 14:45:20.82 ID:r494Lkfv
>>730
グロい死体は全く平気だけど
殺される瞬間とか死ぬ一歩手前の動画は辛い
なまじ常に死んだら無と解ってるから
その目の前に無が迫ってる被害者の気持ちと完全にシンクロしてしまう

以前見た交通事故で下半身がちぎれて上半身だけでまだ生きてて
虚ろな目で自分のちぎれた下半身から溢れてる内臓見つめてた動画が一番キツかった
絶対助からない状態でもうすぐ無になってしまうその人の気持ちを想像したら
まるで自分が無になるような錯覚を起こして気が狂いそうになった

734 :優しい名無しさん:2015/02/01(日) 17:40:23.60 ID:nh/s3X+z
>>733

>まだ生きてて

嘘だろ?

735 :優しい名無しさん:2015/02/01(日) 19:44:14.10 ID:r4Z/hu8b
休みは嬉しいが暇だと急に恐ろしくなるのが困る。

736 :優しい名無しさん:2015/02/01(日) 19:47:19.82 ID:qwR6DICB
>>735
それな。
適度に何かするのは大事だと思った。

737 :優しい名無しさん:2015/02/01(日) 20:11:23.24 ID:vLdgFYMu
後藤健二氏の首筋にナイフが当てられた時の
後藤氏の表情が瞼に焼き付いて離れない。
死に方は違えど、自分もいつかあの表情をする事になる。
心臓発作や脳内出血で突然倒れた時にかもしれないし、
癌の末期で病院のベッドの上で多臓器不全で死ぬ間際かもしれないし、
案外事故や火事や災害で意識を失う瞬間かもしれない。
あの覚悟を決めて目を瞑った時の後藤氏の心境を、嫌でも味わう日がくる。

738 :優しい名無しさん:2015/02/02(月) 13:30:20.36 ID:ekgmqrdt
イスラムの連中に捕まったら自分たちも惨殺される

739 :優しい名無しさん:2015/02/02(月) 14:58:27.83 ID:9FXe8+oc
俺は趣味でコレクションしている物があるんだが
自分が死んだらコレクションともお別れなのかと思うとすごく怖くなってくる。
もし死後の世界でもコレクションに再会できるならずっと恐怖は和らぐんだが・・・

740 :優しい名無しさん:2015/02/02(月) 17:29:48.00 ID:IotLNmih
立ち眩みで意識が遠退く時、凄い不安を覚える。
このまま死んだら全て無くなってもう戻れないと思うからか?
それとも肉体が生み出す安心に依存していてそれが消える感じがするから
不安なんだろうか?

741 :優しい名無しさん:2015/02/03(火) 00:55:38.52 ID:ZOL2KdNN
故人のコレクションなんか換金するか捨てるかだよ

742 :優しい名無しさん:2015/02/03(火) 01:56:19.64 ID:KG4NW5EM
普通に死ぬのは怖いよ…

743 :優しい名無しさん:2015/02/03(火) 03:48:31.04 ID:OLzB4Cni
我々の本体は無で、その無が有になった夢を見ているのかもしれない。

744 :優しい名無しさん:2015/02/03(火) 03:49:58.81 ID:OLzB4Cni
>>741
興味ある人が引き継ぐことだってあると思う。

745 :優しい名無しさん:2015/02/03(火) 21:08:06.64 ID:7zYFaD7e
仕事内容変わって覚えること多くて疲れるけど、忙しいとあんまりこういう考え事しなくなるのはありがたい。
毎日死亡診断書眺めてるからいつか発狂しそうだけど。

746 :優しい名無しさん:2015/02/04(水) 02:51:31.57 ID:8QUf/3Hg
もう最近は死ぬこと考えて怯えることに疲れてきてる。なんか今はこうやって死ぬ事について考えて諦めながら生きるのもありなんじゃないかって思ったら大分落ち着いた。考えて深みに嵌らずに割り切って考えるようにしたら落ち着くと思う。

747 :優しい名無しさん:2015/02/04(水) 02:53:47.82 ID:AKXHlQXf
死んでも無にはならないよ。
だって君は無から生まれただろ?
0という状態は存在し得ないんだ。

死ねばその瞬間、
君は次生まれた人間の意識になる。
次といっても、時間や空間は前後する。
古代ローマ時代に生まれるかも知れないし、
西暦3000年の未来に生まれるかも知れない。

つまり、人類の意識はひとつなんだ。
君は、この世に生を受けた全ての人類に生まれ変わって、
その人生を経験する。
人を殺した人、人に殺された人、
自殺した人、
飢え死んだ孤児、その母親。
人類が誕生して滅びるまでに存在した全ての人間の人生を生きて、
意識はやっと次の段階に昇華できる。

僕がなぜこの真実に気付いたかというと、
何かのミスで、前世の記憶を失わずに生まれたからだ。
30ほどの前世の記憶がある。
そして、その中には恐ろしい事に、
今生きている人の記憶もある。
この人生は平和な国の平和な時代に生まれたから良かった。
でもそれは束の間の夢のようなもので、
多くの時代の多くの人の人生ははおおよそ不幸なものだ。

僕=君は、永遠に続くようなこの地獄を耐えぬかねばならない。
次の人生では記憶が消えていることを願う。

748 :優しい名無しさん:2015/02/04(水) 03:10:27.85 ID:8QUf/3Hg
そういう根拠のない説明は全然意味ないから

749 :優しい名無しさん:2015/02/04(水) 03:22:11.86 ID:dquwi6+i
イスラム国に捕まってオレンジの服着せられたら100パー殺害される
あの時は牛丼大盛りにしておけばよかったとか色々後悔するんだろうなあ

750 :優しい名無しさん:2015/02/04(水) 11:44:15.80 ID:ioz3RNzA
斬首動画を見た時の反応

一般人
気持ち悪い、残酷、怖い、可哀想、許せない


どの辺りで意識失って永遠の無になるんだろう?
首斬られてる時痛みのせいでこの後すぐ死ぬ事とか考えてる暇ないんだろうな…
ああいう時って痛みと恐怖とどっちの思考が勝ってるんだろう?
俺みたいに無神論者で死んだら無と思ってる人だったらあの状況でどんな事考えるんだろう?


こんな風に俺みたいにタナトこじらせると普通の人と全く違う視点で考えてしまう
まるで科学者とか医者みたいに淡々と
科学者と違うのは死後の無が怖いからというその理由一つだけで
無に至る、無の直前の人の思考が気になってそういう事を考えてるという点

751 :優しい名無しさん:2015/02/04(水) 11:53:25.29 ID:loMjJQqi
>>750
確かに自分も単純な感情というよりも
意識がどの時点で飛んでいたのかだったり
被害者の立場にたって斬首される前のこと想像して
心境の変化を感じてみたりしてたが
一般人とは異なった反応かもしれない

752 :優しい名無しさん:2015/02/04(水) 12:14:45.24 ID:mwfraxcB
ここまであの殺害されただろう人たちを云々いう神経がわからない

753 :優しい名無しさん:2015/02/04(水) 12:36:19.34 ID:VVl8RlgY
>>750
処刑動画沢山見てると生死の境がわからなくなるよな
タナト拗らせて何十年も生きる人がいる一方、サクッと殺される人もいる事実

この世はなんなんや

754 :優しい名無しさん:2015/02/04(水) 15:11:59.69 ID:ijD6iYiB
怖いから見ないよ。
眠れなくなるわ。

755 :優しい名無しさん:2015/02/04(水) 16:38:29.34 ID:/O4yybgC
生物という次元で見ると
生物は独立していて自分が生きるために行動しているように見えますが
それより高い次元で見ると独立などしておらず法則に従って動いているだけで
生物次元で見るとそれを死ぬ、生きる、生まれるなどと
判断しているだけなのではないでしょうか?

756 :優しい名無しさん:2015/02/04(水) 17:05:02.27 ID:/O4yybgC
自分のレス見てて思ったんですけれど
宇宙は一つの生物なのかもしれませんね。不死の。

757 :優しい名無しさん:2015/02/04(水) 17:51:21.99 ID:CFXUEetl
始まりがあれば終わりもある。

758 :優しい名無しさん:2015/02/05(木) 15:06:44.65 ID:leJQGQul
死を「死んでからの状態」に限定したうえで、それをまったくの無とみなすなら、
そこには何ら恐ろしいものはないというわけです。
しかし、死の本来の恐ろしさは、無で「ある」ことではなく、なぜかいったん
存在してしまったものが無に「なる」ところにあるのです。

いったん死んでしまうと、私は永遠に「俺は死んでいた」と語る時を迎えることはなく、
ふと目覚めたら、他人から「死んでいたよ」と報告される時を迎えることがない。
死が恐ろしいのは、無になるからではなく、「あとから」それを確認する視点を
もちえないからなのです。

759 :優しい名無しさん:2015/02/06(金) 13:20:05.68 ID:pXQyb+m9
死んだら終わり

760 :優しい名無しさん:2015/02/06(金) 15:16:34.00 ID:/9D7QxtJ
何か、自分を愛しているから死にたくないような気がします。

761 :優しい名無しさん:2015/02/07(土) 03:56:08.92 ID:cFG7VD6Q
生きているうちが花
終わりは突然やって来る

762 :優しい名無しさん:2015/02/07(土) 09:22:10.60 ID:71wpj+XU
俺、全く夢を見ない体質なんだよね。だから寝ると常に時間が飛ぶ。
布団の中に入ってウトウトして目を瞑ると、暗闇の中段々気持ちよくなってきて、
気が付くと朝。この何の自覚も感知もできずに意識を失っている状態が、
死んだら永遠に続くんだと思うと気持ち悪くなってくる。

盲腸の手術で全身麻酔した事もあるけど寝ている時と全く同じだった。
違うのは眠くなってウトウトして意識失うのではなく、
はっきりした意識からいきなり強制的に気絶する事。
しかも手術室で口にマスクを付けられたと思ったら、その次の瞬間には
病室のベッドの上にいて喉の奥に呼吸器の管突っ込まれていたんだから
時間が飛ぶというより最早テレポートを体験したのに近い。

マスクを付けた時に目を瞑った記憶もなければ、口の中を乾かした記憶も無い。
間違いなく目を開けていたのに、気が付いたら目を瞑っていて、開けていた。
マスクする前に口の中の上顎は唾液で思い切り濡れていたのに、
次の一瞬で上顎はカサカサに乾いていた。あの不気味な感覚は未だに覚えている。
手術が成功しないで死んだ患者はあのマスクを付けた瞬間の映像が最後の記憶になって、
そのまま目を覚ます事なく死ぬんだろうと思うと怖くて仕方がない。
あの体感すらできない一瞬が、無限に続くというのが死だと思うと…。

763 :優しい名無しさん:2015/02/07(土) 09:27:29.21 ID:SwtUn/VU
>>762

そう、その無限の時間死に続けなければならない恐怖

764 :優しい名無しさん:2015/02/07(土) 20:10:55.88 ID:R3sJDo98
俺は快感欲ゆえに死にたくないってところですかね。
以前向精神薬を服用したら普段あった気持ちよさが感じられなくなって
死にたくなったことがあります。

765 :優しい名無しさん:2015/02/08(日) 02:17:29.45 ID:TmBLXzac
科学万能の時代になってから宗教も心霊も信じない若者が増えてきたが、
ネットで軽く検索するだけであの世や天国地獄や幽霊や神様がいない事を
小学生ですら簡単に知り得るようになってしまった現代では、
これから先タナトフォビアを患う人の数は確実に増えていくと思う。
解らなかった、知る機会も切っ掛けもなかった昔がいかに幸せだったかと感じる時代が来る。

766 :優しい名無しさん:2015/02/08(日) 03:37:14.25 ID:YcMeHfrf
そんなみじめなヤツお前らだけだから心配すんな

767 :優しい名無しさん:2015/02/08(日) 13:55:12.58 ID:zkLhFJcv
>>766
http://hissi.org/read.php/utu/20150208/WWNNZUhmcmY.html

惨めなのはお前だろう。特定のスレッドに粘着して悪口書く事しか能のない糞餓鬼が。

http://hissi.org/read.php/utu/20150206/cFhReWIrbTk.html
http://hissi.org/read.php/utu/20150127/aWQ5QXc2RUk.html
http://hissi.org/read.php/utu/20150113/aUhqbXc0cVc.html
http://hissi.org/read.php/utu/20150111/bC94UTRKaDM.html

768 :優しい名無しさん:2015/02/08(日) 23:18:50.71 ID:0uKKr/Pk
ドラマやアニメ全てが死を美化してるのがタナトフォビアになる人少ない原因の一つなのかな
死の描写を徹底的に規制して死=無、恐怖でしかないという意識を大衆に植え付ければもっとこの気持ちがわかる人も増えるかもね

769 :優しい名無しさん:2015/02/09(月) 01:20:14.77 ID:+f8thQ4G
30も半ばになると作家の生年やタレントの年齢表記見てイラつくようになった
でも相手が悪いわけじゃないから翻って「オレが死ぬの怖いだけなんだよなぁ」
て落ち込むし、せめてこの世から生年や年齢表記が消えてなくならないかな

770 :優しい名無しさん:2015/02/09(月) 01:35:42.50 ID:hT7sGk07
おれ20歳になるときからそんな感覚だったよw 工業高校で一人一台パソコン持たされてたからひたすらおグリッシュみてたw 今考えると病的だ だから今社会のボトムズ
>>733
ベトナムの道路で半身になった人が自分の臓物みて「あー、、やっちゃった。。」みたいなやつでしょ あれは衝撃だよね
でもたぶん本人は辛いとか苦しいとかではないと思うな 既に一線越えてたから怖くはなかったでしょう
というかあの人生き延びたんだよねw 今車イス

771 :優しい名無しさん:2015/02/09(月) 01:43:45.51 ID:EUGG/W+L
100年後には確実に存在しない。

772 :優しい名無しさん:2015/02/09(月) 14:41:36.53 ID:eHJrW24+
>>770

>あーやっちゃった

これとか、取れた下半身を自分で見てる話とか本当なの?

773 :優しい名無しさん:2015/02/09(月) 17:05:49.55 ID:dWgHChI3
>>772
真っ二つにされた警官が意識を保ってる

でググって検索すれば一番上のページでその動画見れるよ
ここの人達ならグロ耐性強いかもしれないけど一応グロ注意と警告はしておく

774 :優しい名無しさん:2015/02/09(月) 17:27:52.56 ID:b6MuYLQK
>>773

サンクス?と言っていいのかな
見ないことにする
今心が弱ってるので

775 :優しい名無しさん:2015/02/09(月) 21:31:16.24 ID:4tqC+u3S
このくらいの時間になると、死に1日近づいたなとか考えてしまう。

776 :優しい名無しさん:2015/02/10(火) 01:54:12.74 ID:Z8yK4dpo
逆さに戻せない砂時計のよう

777 :優しい名無しさん:2015/02/10(火) 19:37:52.46 ID:/qXXl8H0
>>776
いい例えだと思った

778 :優しい名無しさん:2015/02/11(水) 02:37:58.15 ID:naB8pCv2
ここにいる奴ら、大量惨殺とかしたらおもしろそう(笑)

779 :優しい名無しさん:2015/02/11(水) 08:50:26.45 ID:naB8pCv2
惨殺
拷問
絞殺
斬首

780 :優しい名無しさん:2015/02/11(水) 23:30:28.34 ID:a/hmxIv/
そういう怖さではないので。

781 :優しい名無しさん:2015/02/12(木) 11:34:07.46 ID:0ggH4dNB
お前らこれが怖いだろーと普通の人が思う事が怖いのはそらただの当たり前だしな
普通の人がピンとこない事を理解できないレベルで異常に怖がるから病気なんだし

782 :優しい名無しさん:2015/02/13(金) 06:17:37.16 ID:7hvjH/VV
怖いなら考えなければいいじゃないですか。
何を考えるかなんて自由なのにあえて死の恐怖を考えるってことは
自分を傷つけたい、苦しめたいという思いでもあるんじゃないですか?

783 :優しい名無しさん:2015/02/13(金) 18:20:15.01 ID:XSBWLp+g
>>782
考えなくて済むならそうしたいよ
ここに居る人は皆そうだよ
でも考えてしまうから病気なんだと何度言ったらww

あなたの言っている事は
鬱病の人に鬱になるな と言うのと同じ事

784 :優しい名無しさん:2015/02/13(金) 23:52:10.10 ID:oR1FC1Yw
とにかく忙しくしているうちは考えなくて済む。
でも、単に逃避だな。

785 :優しい名無しさん:2015/02/14(土) 00:20:31.36 ID:3OqMYHVA
>>784
それホリエ方式

786 :優しい名無しさん:2015/02/14(土) 02:10:41.44 ID:qNk2fOQE
個人的に誰にも言えない、どうしても怖い時のすげーダメな逃避として
ちょっとでも嫌いと思った事のある芸能人や作家が褒められてるスレを
覗いてわざとイラつく、てのがある

ちなみに副効果として、頭は血がのぼると鈍るというのがよく分かるため
本当に大事な時は苛立ってはいけないのというのが身にしみる

787 :優しい名無しさん:2015/02/14(土) 12:41:20.70 ID:G4aTCKsE
死んだら終わり、だから今がある。
怖くもなんともない。

788 :優しい名無しさん:2015/02/14(土) 13:23:50.11 ID:AqUzG5bE
欲と執着の無さこそが強さ。

789 :優しい名無しさん:2015/02/14(土) 13:56:57.52 ID:rrNgtweA
死ぬのが滅茶苦茶怖いくせに、いろいろあって今自殺を考えてる。何か拷問だ・・・

790 :優しい名無しさん:2015/02/14(土) 13:58:55.89 ID:rrNgtweA
>>770
えっ?あの人生き延びたの?あの状態でどして助かるんだ・・・

791 :優しい名無しさん:2015/02/15(日) 01:57:28.92 ID:07h/PTnS
仮に・・・この国・・・ いや・・そんなスケールでなく・・・・
ユーラシアからヨーロッパ、北米南米・・・
それこそこの世界中の全ての国々を支配するような・・・・・・ そんな怪物・・・権力者が現れたとしても・・・・・
ねじ曲げられねえんだっ・・
自分が死ぬことと・・ 
バクチの出た目はよ・・・・

丁・・・丁だっ・・・・・・!
ククク・・
その通り・・・俺は偏っている・・・
俺は・・・・ 唯一・・・
それを誇りにここまで生きてきた・・・・・・・・・・・

792 :優しい名無しさん:2015/02/15(日) 03:16:20.21 ID:+49LZgLu
早かれ遅かれ必ず死ぬのにびびってるやつ多すぎ

793 :優しい名無しさん:2015/02/15(日) 07:17:57.35 ID:v6x2xWhQ
ふとした瞬間に時間がすぎたのが意識されると、ゾッとする。

794 :優しい名無しさん:2015/02/15(日) 19:10:32.67 ID:et6lu/zN
誕生日なんて全然嬉しくないよな・・・

795 :優しい名無しさん:2015/02/15(日) 20:51:09.31 ID:gChEHvM4
ずっとここロムってるけど同じようなことを周期的に言う人がいるね。荒らしをのぞいて

796 :優しい名無しさん:2015/02/15(日) 22:54:25.30 ID:OVMQ9tvv
怖い
なんのためにこの世に生を受けてしまったのか
自分が死んだあと永遠に人類の歴史が続くのが怖い

797 :優しい名無しさん:2015/02/15(日) 23:29:31.85 ID:ycTfGIOa
そら全員が異なる主張してる奴らを同じ病気とまとめる事は普通しないだろう
似たような体験、似たような思考をタナトフォビアと定義しているわけだから
同じような事が書かれるのは当たり前っちゃ当たり前

798 :優しい名無しさん:2015/02/17(火) 17:35:05.84 ID:c4IJxpYL
>>796
永遠には続かんがな

799 :優しい名無しさん:2015/02/17(火) 17:39:59.19 ID:c4IJxpYL
>>765
すごく狭い了見だね

800 :優しい名無しさん:2015/02/17(火) 21:39:22.40 ID:3kZoLo/3
>>796

人類の歴史なんてもってあと数千年だよ
本当に恐ろしいのは宇宙の消滅までの時間と消滅後の時間
億年でも兆年でもなく無限長だから、無限

801 :優しい名無しさん:2015/02/17(火) 22:30:56.74 ID:XLZlt8+8
宇宙が何故作られたのかも、この世とは一体何なのかというのも解らずに
解らない事だらけのまま、人類は無に帰す
中途半端に頭が良く中途半端に理解できるように進化してしまった事が人類の不幸

802 :優しい名無しさん:2015/02/18(水) 00:36:40.90 ID:qrUkT/jj
かといって人間が脳味噌を100%フルに使えるようになり知能も最大限に進化しても、
俺は根本的な解決には至らないし何も変わらないと思うんだよね。
寿命がいくら伸びたってそれは百年後に死ぬのが千年後とか万年後に死ぬだけで
結局は問題の先送りにしかならないし。

科学がどんなに発達して、SF映画や漫画アニメのような不老長寿が現実になったとしても
事故や怪我で肉体が破損したり脳味噌が停止もしくは破壊されたら死んじゃうんだし。
自分の意識・自我・記憶を死後も存続できて、脳味噌に頼らずに自分が自分でいられるようになるまで
科学が発達するだろうか?その前に人類が絶滅するかもしれないし、少なくとも俺はその時代まで生きてはいないだろうな。

803 :優しい名無しさん:2015/02/18(水) 00:44:10.65 ID:EerOA3XF
屁理屈はいいんだよ現実を見ろ

804 :優しい名無しさん:2015/02/18(水) 01:03:51.55 ID:qrUkT/jj
>>803
現実を見ているから言っているんだが?
数年前から粘着しているパキシル君にだけは言われたくないね。

805 :優しい名無しさん:2015/02/18(水) 01:30:46.96 ID:yc6XUbY8
脳だけではなく時間が経ったら老いる、朽ちる、腐るという
物理法則に生物が囚われている限り、どんなに科学が進んでも死からは逃れられない
タナトが本当に安心するような世界があるとしたら
時間の概念もなく物理法則にも従わず、脳がなくてもしっかりした自我を保てる世界だろうが
物理法則に従わないという時点で、そんな世界は絶望的

806 :優しい名無しさん:2015/02/18(水) 10:20:49.26 ID:iFza59I+
結局は魔法やオカルトや超常現象が成立している世界というか
次元じゃないと不死の夢さえ見られないって事だろ
なんでこんなつまらない空間生まれちまったのかねえ
俺はタナトとか不老不死とか関係なしに、
神もあの世も幽霊も、魔法も超能力も超常現象も
ありとあらゆるオカルトが「あってほしかった」よ
科学なんて突き詰めれば突き詰めるほど絶望しか生まない
あり得ない事があり得るような融通の効く世界の方が余程楽しいよ

807 :優しい名無しさん:2015/02/18(水) 15:03:52.87 ID:UdDP/BbZ
そもそも自我とはなんであるか、という問題も含むし
人間の体は細胞レベルで考えれば常に死んで生まれてしているわけで

808 :優しい名無しさん:2015/02/18(水) 18:59:18.18 ID:v5ZgOip2
集合自我が存続するか消失するかの問題だ
だとすると人間の人生になんの意味もないことに気づくだろう
全て無になるのに哀れな人間のなんと多いこと
死を恐れぬふりをしてる人間を死の水際にをつきつけることができれば少しは理解してくれるだろうか

809 :優しい名無しさん:2015/02/18(水) 19:04:40.87 ID:v5ZgOip2
克服できてるけどここ見に来る人とかいたら今普通に生活できてるかとかどうやって克服したか教えて欲しいね

810 :優しい名無しさん:2015/02/18(水) 19:32:30.10 ID:UdDP/BbZ
そも他人に突きつけたい、理解させたいって欲求が分からんな
みんなと同じになりたいわけでも、同じになって欲しいわけでもないし
他人が哀れだろうが幸せだろうが、無理解だろうが親身だろうがそんな事は
俺の死への恐怖を減らしも増やしもしないだろうし

811 :優しい名無しさん:2015/02/18(水) 20:01:44.81 ID:v5ZgOip2
>>810
俺は他人にも突きつけたいけどね
誰にでも起こることで悩んでるのに悩んでない人間がいることが腹ただしい。お前もいずれ死ぬんだ、深く考えろと

812 :優しい名無しさん:2015/02/18(水) 21:24:11.58 ID:u7/d9as+
>>811

まあその気持ちはすごいわかるな

ただ周りは自分が死ぬことなんて全く想像もできないと思うよ
終活流行みたいだけど、終活やってる爺婆もたぶんリアルには死を感じていないから
そういう活動を楽しめる

信じられんがね

813 :優しい名無しさん:2015/02/19(木) 03:00:06.21 ID:x6/XNnAY
こんな下らない事に何悩んでんだよ
自分が生きた証として子孫を残し後世に託す、その繰り返しで今の自分がいる。
お前らみたいの末代までの恥だぞと思ったけど
実際にその末代だったりしてな。

814 :優しい名無しさん:2015/02/19(木) 07:31:19.36 ID:HU+2Epg1
>>813

全く的外れのトンチンカン

815 :優しい名無しさん:2015/02/19(木) 16:49:55.58 ID:l45DCr2g
他人から理解できないと言われないならどうでもいいわ。
だから話さない。

816 :優しい名無しさん:2015/02/19(木) 18:48:53.48 ID:PdJDT63t
結局克服方法なしかよワロタ

817 :優しい名無しさん:2015/02/19(木) 19:13:22.38 ID:l45DCr2g
完全に克服するのは別の変な人になるよ。
常人は克服も何も普段は考えてないないし、ただ死にそうになった時に考えるだけ。

818 :優しい名無しさん:2015/02/19(木) 19:33:43.67 ID:joED/Lyx
考えないのって逃げだよな
いずれ来る死という結論から逃げることになんの意味があるんだろう。

819 :優しい名無しさん:2015/02/19(木) 20:32:06.77 ID:joED/Lyx
どうせ死ぬからすべて無駄だと無気力になるな
食欲もなければ労働意欲すら湧かない
ノルマをこなし何も楽しくない毎日をこなしながらも確実に死に向かって歩き続けている

820 :優しい名無しさん:2015/02/19(木) 22:27:39.07 ID:cBEExkUp
逆に自分は逃れられないものについて何故考えてしまうんだろうと思ってしまう。
考えなくていいなら考えたくない。

821 :優しい名無しさん:2015/02/20(金) 00:42:05.78 ID:wcKCiR5J
>>800

ここには自分と同じような感じ方をする人たちがいるんだな
考えても仕方ないって言える人は強い(というか普通なんだろうな)
1億年後だろうが1兆年後だろうが、確実に来る未来だというのに…

822 :優しい名無しさん:2015/02/20(金) 02:13:28.64 ID:faiCxVqp
>>819
若い時に重度のタナトにかかると勉強して良い学校に入る気力も
働いて出世する気力も失せて、そのまま社会からドロップアウトして無職かニートになる危険性すらあるよね
どんなに努力しても、出世しても、社長になっても総理大臣になっても王様になっても
死んだら終わりというのは酷すぎるよ…自分の功績を自分で確認する事すら出来ないんだから
向上心や生き甲斐を無くすというのも、タナトの副次的被害として無視できない要素だと思う

823 :優しい名無しさん:2015/02/20(金) 05:50:17.73 ID:vpXYWtvw
>>822
まさに自分がそれなんだよなあ
と言っても就活終わらせてから発症したからなんとか生活続けることはできてるが春から社畜の仲間入り

824 :優しい名無しさん:2015/02/20(金) 06:04:17.68 ID:vpXYWtvw
この先死ぬのに働く必要あるんだろうか
親の負担になりたくはないから親が死ぬまでは働こうと思うが

825 :優しい名無しさん:2015/02/20(金) 06:28:18.14 ID:+dbvPiq6
実家は自営業で人の死に関わる仕事
就職した会社も人の死に関わる仕事
死ぬこと考えると恐怖なのに、身近に死を感じることばかり。
就職した時は軽度だったとはいえ、なぜこの仕事選んだんだろう…自分のばか。

826 :優しい名無しさん:2015/02/20(金) 06:44:25.98 ID:SLGDJFtj
自分の小ささ下らなさを痛感すればむしろはやく死にたくなるのでは
ないでしょうか?

827 :優しい名無しさん:2015/02/20(金) 10:38:44.03 ID:6YLlatsm
明日夜9時からの中居君が出るテレビ見てみようかな。

828 :優しい名無しさん:2015/02/20(金) 11:13:19.68 ID:ZqjTkN7t
>>827
宗教的な問題もあって死後の無については触れないから見ても無駄
相続や死ぬまでのことはやっても死後の自我を医学的にアプローチし放送とかはしないし見る価値なし

829 :優しい名無しさん:2015/02/20(金) 11:39:25.25 ID:T+RkOXg4
今日のナイトスクープで「死ぬってどういうこと?」って依頼があるみたいね
バラエティーだから求めてるような内容ではないかもしれないけど

830 :優しい名無しさん:2015/02/20(金) 12:15:33.16 ID:6YLlatsm
>>828
そうなんだ?
良く知らなかった。
確かに現実的に対処できることは不安ではないもんなぁ。

831 :優しい名無しさん:2015/02/20(金) 18:47:17.45 ID:SLGDJFtj
人は自分の信念に合致する情報に目が行きます。
そして願望が信念のもとになっています。
絶望したいと望む人は絶望的な世界を見るのです。

832 :優しい名無しさん:2015/02/20(金) 23:17:05.28 ID:dNwZos5f
絶望する以外の道が非現実的なファンタジーしかないのなら絶望するしかないよね

833 :優しい名無しさん:2015/02/21(土) 01:19:32.91 ID:rwM5icbT
宇宙消滅するとかいってるやつは
宇宙は果てしなく膨張し続けるという学説を知らんのか

834 :優しい名無しさん:2015/02/21(土) 01:53:51.41 ID:UmCcRlea
>>833

消滅しようが膨張しようが
どっちにしろ恐怖なんだが

835 :優しい名無しさん:2015/02/21(土) 11:44:40.98 ID:pOPCWbH6
現在の平均人口は70億人を越えている。
原始時代の頃から逆算した累積人口は
研究者によって600億から1兆200億まで数が分かれているとか。

70億もの人間が120年も経てば全て死に、
数百億、あるいは兆の数の生命がただの一つの例外もなく失われた。
違う性格、違う個性、違う意思、違う自我を持った兆の種類の命が全て無に帰している。
これだけの数がいても誰も絶対に死から逃れられていないという現実が、ただただ辛い。

836 :優しい名無しさん:2015/02/21(土) 14:38:36.90 ID:zCvTuKQ8
なんで自我とか自意識があるように人間進化しちまったんだろうな
この世の全てが物理法則に従った上での偶然の産物で
地球も宇宙も生まれたのはその結果にすぎないというのならば
有機物である生物よりそこら辺の無機物の方が余程幸せだ
最初から意識など持たずにいれば、無のままでいればこんな恐怖を感じる事もなかった

837 :優しい名無しさん:2015/02/22(日) 02:17:04.45 ID:b77aYRnw
先祖である原初生命が生き残るために獲得してきたものだ
仕方ない

838 :優しい名無しさん:2015/02/22(日) 14:38:26.10 ID:cZQUbEJB
大丈夫。
死ぬのは仕方ないけど、自分の生きてきた事は無駄にならない。
俺も病気で倒れて入院した時、退院して自分の部屋に入った時に綺麗に片付けられた部屋の中を見て
恥ずかしくなったが、生きた証はなかなか消せないものだと思ったらまた恥ずかしくなった。
生きるだけで皆何かを残して、生活している。
だから綺麗に死ぬなんて無理だ。
ISISに殺された湯川さんだって色々遺して亡くなっている。
でも、考え方や生き方が同じ人はいっぱいいる。
お前湯川と同じ事考えてるなと言われる人もいる。
同じような事は自分にも言える。
だから安心して生きろ。
今日の恐怖はきっと自分の人生において必要だったと思うときがあるかもしれない。
必要なかったらしばらくしたら忘れる。
俺はそう思うことにした。

839 :優しい名無しさん:2015/02/22(日) 17:47:31.17 ID:Fo9J4BVF
以前は永遠の無になることが怖かったのですが
最近考えが変わってきました。
永遠の無なら永遠に苦しむことも
酷い目に遭うことも飽きることも無いのですから。

840 :優しい名無しさん:2015/02/24(火) 03:04:21.47 ID:UbPqr2vi
高校の時に実家が葬儀屋の友達がいた
ググってみたら後を継いでる

841 :優しい名無しさん:2015/02/24(火) 14:39:40.88 ID:kJZM+H8w
私は身近にいる人やペット等の死がとても怖い
もう2度と会えない触れない話せないって言うのがうまく理解出来ない
ぶわっとその考えが浮かぶとすごく苦しくなる

842 :優しい名無しさん:2015/02/24(火) 16:51:10.07 ID:fhYI78iU
今朝坂東三津五郎の特集テレビでやってたから、ちょっと見てたけど、
昨年秋に癌が再発してから、
積極的に旧友と会ってたくさん写真撮ってたんだね。
更に秋くらいから、メールに自分で撮ったキレイな風景の写真が添付されるようになったと…。
どんな気持ちで友達と会ったり、メール送ったりしてたんだろう。
辛かっただろうな。
そういう告知怖いな。

843 :優しい名無しさん:2015/02/24(火) 17:57:08.53 ID:0ieUNQ16
>>842

一般論で言えば最後には「受容」があるらしい
ただやはり一番キツいのは肉体的痛みだろう
肉体の痛みが極限に達すれば恐らく早く楽になりたいと思うはず

のどに物が詰まった瞬間を想像して欲しい
死ぬ云々考えるよりどうやってこの状況から抜け出せるかをまず考える

844 :優しい名無しさん:2015/02/25(水) 01:44:03.87 ID:yQw9PzJ8
>>842
旧友と写真…自分を残しておきたくなるのかな

845 :優しい名無しさん:2015/02/25(水) 01:57:24.41 ID:nFfBBzaL
自分のために残りの時間で記録を残すのでなく
後に残った人が後悔しないよう最後の奉公

846 :優しい名無しさん:2015/02/26(木) 13:05:04.15 ID:cMefl6vi
死んだら終わり

847 :優しい名無しさん:2015/02/26(木) 16:53:17.84 ID:q8VJVZdc
昔はその意味がわかっていなかった。

848 :優しい名無しさん:2015/02/26(木) 21:28:08.63 ID:7xbsR+tY
これって精神疾患と関係あるかな。

以前から怖いことに変わりはないけど
終結することについてある種の安堵もあったし
それによって救われたり前向きでいられる部分もあったのに
強迫性障害になってからが酷い。特に冬。
全くそんな風に考えられずただただ怖いし毎日寝付けないし日常生活にも支障きたす。

セロトニンばりばりで毎日はつらつと過ごしている人は
そこまで深刻にならないのかな?

849 :優しい名無しさん:2015/02/27(金) 00:05:33.49 ID:wj3V8f5m
無になるって意味がわかると異様に怖くなる。

850 :優しい名無しさん:2015/02/27(金) 01:25:11.99 ID:JPixkWtP
おまえら幽霊怖くないの?夜中の廃病院一人で回れるのか?

851 :優しい名無しさん:2015/02/27(金) 01:46:43.85 ID:kAh31P8B
むしろ幽霊に会いたい
幽霊に会えれば、タナトなんて吹き飛ぶ

慰霊の森だろうが、どんなに恐ろしい噂のあるオカルトスポットだろうが躊躇いはない

仮に幽霊が出てきて、それに殺されるとしても幽霊の存在があるなら何一つ怖くない
笑って死ねる

852 :優しい名無しさん:2015/02/27(金) 03:09:00.66 ID:J0/XB2/8
だよなあ。一般人にとっては幽霊は恐怖の対象かもしれんが
死後の無を恐れるタナトにとってはむしろ希望の象徴だよ幽霊は。
目の前に出てきた瞬間死後の無を完全に否定してくれるんだから。
いたずらの類ではないように徹底的に調べた上で、
幻覚の類を脳が感知しないように万全の体調で挑みたいね。>心霊スポット巡り

853 :優しい名無しさん:2015/02/27(金) 03:47:50.39 ID:MSzxBcD5
自己都合の妄想なんかどうでもいい
現実は無なんだよ

854 :優しい名無しさん:2015/02/27(金) 07:46:47.41 ID:xm6XR+GV
>>851-852
見れれば儲け物だし他人に信じてもらえなくても
自分のタナトだけは解消できると考えれば何故怖がるのかが逆にわからん
法律で罰せられないのなら墓荒しだってやる奴いるんじゃねえか?
動機が幽霊に会いたいとか呪われたいから、なんて言ったら狂人扱いされるだろうけどな

>>853
どうでもいいのはてめえの書きこみだろパキシル
>>539>>803もそうだが話脱線してる訳でもないのにすぐ噛みついてくるんじゃねえよ
話題も触れねぇ奴が他人の話題を遮るな

855 :優しい名無しさん:2015/02/27(金) 09:06:50.63 ID:s2Qqdm33
>>848
精神疾患じゃないけど、発達障害とは関係あると何かで読んだことはあるよ。
いろいろ過敏らしい。
>>851
それはあるね〜。
来世というか、死んでも意志でいろいろ出来るかもしれないということになるもんね。

856 :優しい名無しさん:2015/02/27(金) 12:25:22.53 ID:TBdpWpNZ
幽霊が存在したとしても、それは幽霊が消滅しない確証にはならない
物理的な肉体を失うことが即無ではないというだけ
それで吹き飛んだり、完全に否定されるなら、それは「無を恐れる」
タイプのタナトとはまたちょっと違うタイプのタナトなんじゃなかろうか

無を恐れる系タナトって結局、出口のない堂々巡りの悩みだよな

857 :優しい名無しさん:2015/02/27(金) 12:39:17.07 ID:wj3V8f5m
肉体がなくても存在できればかなり可能性が広がるから軽減というか先延ばしになる。

858 :優しい名無しさん:2015/02/27(金) 12:52:55.01 ID:J0lgJCyH
タナトで幽霊見た人ってこのスレにも一人もいないから絶望しかない・・
無はやだ!無はやだ!

859 :優しい名無しさん:2015/02/27(金) 13:04:01.43 ID:Qkx6cVzP
幽霊は本人の記憶がなくてあくまで思念が留まってるとかあるけどどうなん?

860 :優しい名無しさん:2015/02/27(金) 13:32:46.96 ID:MSzxBcD5
死んだら終わり
すべてが消えて無くなる

861 :優しい名無しさん:2015/02/27(金) 15:26:14.60 ID:v1P7XMPE
死んでも終わりじゃない
すべてが消えて無くなるわけでない

862 :優しい名無しさん:2015/02/27(金) 15:46:56.30 ID:tgTUcjfN
幽霊は見たことないけど心霊現象ならあるけどね

863 :優しい名無しさん:2015/02/27(金) 21:27:31.16 ID:K/613S4C
八年前この症状が出てパニック障害や鬱にもなって、でもその後自然に治っていた
と思っていたんだけどこの頃また急に死への恐怖や不安感が出てきた
身近な人の死があったとか物凄く嫌な事があったとかは全然ないんだけど
何をしても楽しく思えないし誰と居ても常にパニックをおこしそうで怖い
完全に克服できた人っているのかな…
死も怖いけど生きてる間中この恐怖感を持ったままというのはそっちの方が嫌だな

864 :優しい名無しさん:2015/02/28(土) 00:13:37.44 ID:2yU+gD3L
徹夜してそのまま日中に突入した時とか
コーヒー飲んでカフェインを摂取した時とか
夜中に目覚めた時とか酒飲んだ時とか

何か脳に刺激を与えた時にタナトが併発することが多いんだよね
これを鑑みると、脳の異常なんだなぁということがわかる

865 :優しい名無しさん:2015/02/28(土) 00:21:07.72 ID:J/h1FADb
>>864
分かる
あくまで自分の場合はだけどきっかけや前触れもなく急に恐怖感が襲ってきたりするから
もちろん個人の考え方から来るっていうのもあるだろうけど脳に何か異変や刺激が起こったりした結果なるのかな?と
自分の場合は今まで生きてきた中でずっと死恐怖症だったわけではないから自分が気付かないだけできっかけはあるのかな

866 :優しい名無しさん:2015/02/28(土) 01:26:48.59 ID:DK7Gfgg+
何時か死ぬから頑張れるんだろ?
永遠に生きるなんて価値のないことだ

867 :優しい名無しさん:2015/02/28(土) 01:33:45.71 ID:GkV3TheI
ゴール無きマラソン大会なんてゴメンだ

868 :優しい名無しさん:2015/02/28(土) 02:32:35.09 ID:cUh1l1Nu
寝るときにこのまま起きずに死んじゃったらどうしようと思わない?

869 :優しい名無しさん:2015/02/28(土) 07:17:41.23 ID:C9ZPNPmu
明日交通事故で死ぬかもしれないし
普通に数十年生きて癌で死ぬかもしれないし、案外百歳越えて生きるかもしれない。
ただ何時死ぬとしても、恐怖と後悔と涙と鼻水に塗れてみっともない無様を晒すだろう。
ドラマのように全てを受容して安らかな表情で死ぬ事なんて、例え老いたとしても自分には出来ない。

870 :優しい名無しさん:2015/02/28(土) 09:21:35.93 ID:anLT392g
昨日の「教訓のススメ」でゲノムの解析により老化のメカニズムが解明されていて
あと10年もしたら若返りも可能ではないかっていう話していましたよ。
脳だけは記憶の移しかえとかの問題で若返り出来ないって言っていましたが、
誰かが凄い技術考えて何とかすることもありえるんじゃないかと自分は思っています。

871 :優しい名無しさん:2015/02/28(土) 11:34:53.50 ID:YGRd60rg
老いが怖いのと死が怖いのは似て非なるもの
両方が同時に怖いのはありだけど
片方がなくなればもう片方もついでになくなったりはしない

872 :優しい名無しさん:2015/02/28(土) 15:34:49.78 ID:5CwJxmkl
年末に祖母が倒れて、意識がない状態で2ヶ月ぐらい経つけど、こういう状態の時って意識はどうなってるのか気になってしまう。

873 :優しい名無しさん:2015/02/28(土) 16:40:15.59 ID:PKStIDCy
>>872
夢を見てるような感じなのかな…?
死も夢を見るような感じで迎えられたら少しは怖くないのに、と思ってしまう

874 :優しい名無しさん:2015/02/28(土) 18:39:56.13 ID:anLT392g
>>871
老化が無ければ病気や怪我しない限り死ななくなれると思うのですが。

875 :優しい名無しさん:2015/02/28(土) 18:50:50.68 ID:sh/o3/mF
死んだら終わりってのは本当に終わりなんだと感じるようになった。

876 :優しい名無しさん:2015/02/28(土) 20:48:03.44 ID:HnVfWdn7
自分は昼間はそうでもないんだけど夜になるとこの恐怖症が酷くなる
夜は静かだし暗いし死を連想させるからだろうか…

877 :優しい名無しさん:2015/02/28(土) 22:59:42.59 ID:b0XlnErt
自分は死んで火葬されるのが怖い 想像するだけで怖くて寝れない

878 :優しい名無しさん:2015/02/28(土) 23:03:33.58 ID:wspOSUYd
わかる

最後はあの灼熱の炎の中に放り込まれる必ず

879 :優しい名無しさん:2015/03/01(日) 11:49:25.05 ID:adhq+qnS
>>873
それについては死ぬ前はドーパミンがドバドバ出てすごい気持ちいいらしいから心配いらない

880 :優しい名無しさん:2015/03/01(日) 14:38:19.87 ID:geTm4tbK
死ぬ直前にあの世は必ずあると
これほどかってくらい願うだろう

881 :優しい名無しさん:2015/03/01(日) 14:39:57.60 ID:888jX36W
10代から20代になるまでの10年は長く感じるし死んだら終わりと解っても
恐怖心をあまり感じなかったが、20代から三十路になるまでの10年は凄く短く感じた

やるべき事も将来の可能性も無限にあった二十歳になるまでの十年と、
最終学歴も就職先も決まって将来のレールが固定されて、
働いている内に自分の未来とか数十年後の老人になった後の展望まで
大体予想が付いてしまう三十路になるまでの十年の違いかもしれない

>>819>>822の言うような、努力も出世も死ねば全て無意味という事実と
凄まじい厭世観が常に脳裏をよぎって何をしても楽しくないし面白くない
本当に、死にたくないから働いているだけ、生きているだけだ

882 :優しい名無しさん:2015/03/01(日) 17:28:22.05 ID:Jnkszuoz
死んだら終わり
すべて消えて無くなる

883 :優しい名無しさん:2015/03/01(日) 18:05:34.25 ID:xs/b6hN8
>>881
私も全く同じです。酒も煙草も博打も女もやらず、
仕事が終わったら帰宅。給料の余りは全て貯金。
同僚からは真面目な奴だと思われているかもしれませんが、違うんです。
酒や煙草をやらないのは、単に1秒でも長生きしたいからですし、
ギャンブルどころかゲームもテレビも本すら楽しめないぐらい
頭の中は未来の自分の死の事で一杯で、趣味でまぎらわす事すらできません。

帰ったら寝るだけ。金があっても何も買いたくないし使いたくも遊びたくもない。
食欲すら湧かず、腹に入れば何でもいい。
こうしてネットに繋いでも見ているサイトは死に関係するページばかり、
性欲もないからエロ画像や動画を見る気にもなれません。
いつか必ず終わりが来る、死んだらそれまでの資質も積み重ねも無意味になるという事実は
こんなにも人を無気力無趣味無感動にするのですね…。

884 :優しい名無しさん:2015/03/01(日) 18:12:39.40 ID:HLC6+WY/
何か「魂の闇夜」に似ているような。

885 :優しい名無しさん:2015/03/02(月) 18:47:02.94 ID:Ho0vOl5m
何かこのスレ見てたら
医療関係者は性に貪欲という話マジなんかなって思えてきた

886 :優しい名無しさん:2015/03/03(火) 23:11:15.13 ID:0bHXGo2U
風呂入ってたらなぜか悲しくなってしまった。

887 :優しい名無しさん:2015/03/04(水) 00:51:04.52 ID:/cs5PLfJ
>>886
お風呂の時って結構この考えに取り付かれるよね
自分は昼間より夜の方がこの恐怖症を発症してしまう
鬱気味なのかな

888 :優しい名無しさん:2015/03/04(水) 00:54:15.51 ID:tO67Zv3E
新しい一日が始まる朝が嫌い

889 :優しい名無しさん:2015/03/04(水) 06:27:41.40 ID:BLK7+quS
こわいよお死にたくな
い死にたくない死にたくない死にたくない死にたくないいやだいやだ
いやだいやだなくなるのがこわい
好きなものとわかれるのがつらい こわい
自分が溶けるのがこわい ねむりたくない眠れない

890 :優しい名無しさん:2015/03/05(木) 16:53:14.80 ID:a8/hle7l
ハッキリ言ってタナトの解決方法は無い、断言できる。
死後の世界を立証できないからね、ではどうするか?
発作は無意識に起こる事もあるので防ぎようもないが、「考えるだけ答えがないから無駄だ!」と自分に言い聞かせる癖を付ける事だよ。

出来ないじゃない、言い聞かせる癖を付けるんだ。

891 :優しい名無しさん:2015/03/05(木) 17:31:50.06 ID:Gjoxg6eq
>>890
自分もそれしかないと思ってる
どうしても考えちゃうけど答えがない問題だからね
答えが分からないことが苦しいのかもしれない

892 :優しい名無しさん:2015/03/05(木) 18:04:49.69 ID:fTQxJrEK
俺は解決方法あると思うけどなぁ。
不幸な人や未知を好む人はむしろ死を求めると思うんだが。

893 :優しい名無しさん:2015/03/05(木) 18:25:15.54 ID:f0TJ7moG
そういうのってドラマ的な死を考えているだけだと思う。
実際に死にそうになったらどうかわからん。
かと言って本格的に平気なのは宗教がかっている。

894 :優しい名無しさん:2015/03/05(木) 20:57:15.67 ID:DAzATiMu
>>891
IDが違うかもしれないが890です。
20年ぐらい前にタナトになって(当時はタナトなんて知る由も無く)無意識な発作も度々でした。
精神科か心療内科に行こうと思った事もありましたが、なんて言われるか怖くていけなかった。


もう少し上手く伝えたい事はあったんだけど、言葉で伝える限界が私の場合低いので・・・・

ただ共感して頂ける方がいたので嬉しく思います、人生たかだか80年無駄に才悩まされるのはもったいないから、
建設的に前向きに生きて行こうと思う。

895 :優しい名無しさん:2015/03/05(木) 21:20:21.38 ID:ATj1xta9
誰だって必ず死を迎える、ただそれだけのこと。

896 :優しい名無しさん:2015/03/05(木) 23:28:08.81 ID:Gjoxg6eq
>>894
ありがとうございます!
最近はこれのせいでパニック発症してたけどあなたの言葉もあり前向きになれそうです
短い一生、暗くなるよりは明るく生きる方向へ頑張ろうと思います

897 :優しい名無しさん:2015/03/06(金) 01:12:56.96 ID:173sXWuM
中学生でタナトを患い何とか忘れるように考えないように生きてきたが、
30代も半ばを過ぎ体のあちこちで僅かに老いを感じてきてからは
嫌でもタナトにかかった最初の頃を思い出してきた
あの死んだら何もなく一巻の終わりと初めて知った20年前の恐怖を、
天と地が引っくり返って立てなくなり部屋で号泣して親が飛んできた時のショックを

この歳になると身体検査すら怖くて仕方がない
胃カメラを飲んだりCTスキャンして「何もありませんでした」と言われる瞬間が
人生で一番の喜びでありギャンブルや性欲すら凌駕する快楽だ
その分、異常が見つかった時の恐怖も常人の何十倍になるだろうな…

898 :優しい名無しさん:2015/03/06(金) 18:53:11.80 ID:0Qp3UIxj
自分や家族の健康診断のストレスで病気になりそう。
おかしいかもしれないけれど、本人は真剣。

899 :優しい名無しさん:2015/03/06(金) 21:04:31.09 ID:GiXE2l5/
この病気って70歳過ぎたら開き直って治ったりするの?

900 :優しい名無しさん:2015/03/07(土) 01:39:04.65 ID:zK0YmC/R
祖母の体が動かなくなり初め、言動が少しおかしくなり始めた頃
祖母はしきりと俺や母を呼び止めては菓子を与え昔話をしたがった
かわいそうなのと面倒なので疲れていた俺に母は言ったもんだ
「年をとると死ぬのが怖くなる。一人きりが嫌なのよ」と

もうこの病気治んねーなと思った瞬間だった

901 :優しい名無しさん:2015/03/07(土) 02:27:47.51 ID:c6Vv9yib
>>899
病気なんかじゃなくビビってるだけ

902 :優しい名無しさん:2015/03/07(土) 04:43:37.19 ID:roPXzEsO
人工妊娠中絶数および不妊手術数
1949〜2012年
http://www.ipss.go.jp/syoushika/tohkei/Data/Popular2014/T04-20.htm
都道府県別人工妊娠中絶件数
http://grading.jpn.org/listp18.html#rank3
http://todo-ran.com/ts/kiji/14982
子どもを持つことに対する意識の変化
http://www5.cao.go.jp/seikatsu/whitepaper/wp-pl/wp-pl01/html/13102200.html
http://www5.cao.go.jp/seikatsu/whitepaper/h17/01_honpen/html/hm01030003.html
中絶数、中絶率、出生数の年次推移
http://getnews.jp/img/archives/87.jpg
避妊や中絶望まない妊娠に関する考え方の違い国際比較
http://obgy.typepad.jp/photos/uncategorized/2008/12/28/photo.jpg
各国の避妊 望まれていない出産が64%
http://www.orchid-club.gr.jp/i/contraception/how_about_world/
日本人の避妊に対する意識の薄さ
フランスの望まれた出産が66%に対して、日本ではわずか36%。つまり、望まれていない出産が64%もあり、人工中絶率もフランスより高いことがわかります。
予定外の妊娠をして、しかたなく出産する女性は幸せでしょうか。
また、産むつもりはなかった母親のもとに生まれてきた子供たちの気持はどうでしょうか。
この数字は、日本人の避妊、出産に対する意識の薄さが表れている数字ともいえるでしょう。

903 :優しい名無しさん:2015/03/07(土) 09:35:16.69 ID:DfOo8h0W
確かにこれって病気なのかは自分でもよくわからんよね。
考えても仕方ないことを考え続けるのは頭がおかしいと言えばおかしい気もするし。

904 :優しい名無しさん:2015/03/07(土) 20:27:55.44 ID:DfOo8h0W
今日は殆ど寝て過ごしてしまった。
眠ってる間は考えなくてすむけど貴重な人生を無駄にしている気がしてすっきりしない。

905 :優しい名無しさん:2015/03/07(土) 20:36:14.78 ID:R9xAz3cn
人生の三分の一は睡眠らしい
睡眠中に夢を見ない人もいるし、そういう人にとっては睡眠中の体感時間も0だから
90歳まで生きるとしても体感的な人生は60年で30年は無駄にしてるのと同じだ
でも睡眠を取らないと体のあちこちに不調をきたし、余計に寿命が少なくなるという…

ただでさえ少ない人生の三分の一を体力を回復するだけで、
身動きもせず何の知識も手に入らず時間が一瞬で過ぎ去り無駄になるだけの
睡眠という行為に費やさなければならないように出来ている人体のメカニズムの不便さが憎い

906 :優しい名無しさん:2015/03/07(土) 21:53:45.10 ID:DfOo8h0W
そういう、人生で何回とか何時間みたいなのって思ってる数よりすごく少ないんだよね。
一期一会の気持ちが大切なんだろうが、それって恐怖症が強まるんだよなあ。

907 :優しい名無しさん:2015/03/08(日) 13:30:05.90 ID:5LUNmrpV
どうあがこうが死は避けられない訳で。

908 :優しい名無しさん:2015/03/08(日) 23:02:40.71 ID:5i4WrQe3
死ではなく恐怖をなくせれば十分なんだけどな。
しかしこの薬を飲んだら死ぬのが怖くなくなるなんてのがあってもすぐに飲むかどうかわからない。

909 :優しい名無しさん:2015/03/09(月) 04:44:10.03 ID:aDlEhbur
恐ろしくて眠れないわ。
我ながら嫌になる。
産まれてきたのが間違いだったか。

910 :優しい名無しさん:2015/03/09(月) 10:20:33.38 ID:AyLWTXzX
明らかに間違いだったね

911 :優しい名無しさん:2015/03/09(月) 22:43:01.65 ID:vaOODE+C
なんでこの症状が病気として確立され研究されないのかというと
死について、あるいは死後の世界について真剣に考えたら気が狂う事をわかっているからだな
そして死後について正確な答えを誰も導き出せないから
病気にしたくないだけ

912 :優しい名無しさん:2015/03/10(火) 02:23:19.98 ID:xevfJLpT
そんな下らない妄想してるのお前だけ

913 :優しい名無しさん:2015/03/10(火) 03:22:48.79 ID:4STHdnWF
自分は帝王切開で産まれてきた。
人生が始まる瞬間からただ一人でなにかを成し遂げたことがない。
死を一人で受け入れることができるのだろうか。
旦那は自分の両親と年が近い。
愛している人を3人相次いで亡くしたとしたら、自分は迫り来る死に向き合うことなんて出来ないだろう。
怖い。どうして必ず死ぬのに産まれてきてしまったんだろう。

だらだら長文すみません。

914 :優しい名無しさん:2015/03/11(水) 20:51:56.32 ID:rX1BiD5u
産まれたくなかった…

915 :優しい名無しさん:2015/03/11(水) 21:53:30.16 ID:qLpRPEdD
小さい頃から人の死にものすごく敏感で幼稚園の園長先生が自分が記憶してる初めてのお通夜だった。それから親が亡くなったらと寝る前に考えてしまって泣くようになった。

916 :優しい名無しさん:2015/03/11(水) 21:56:30.66 ID:qLpRPEdD
大嫌いな父が入院したときもお祖母ちゃんが入院も死んだら…とずっと泣いていてそのうち自分が亡くなるんじゃないかって感情の無が怖くなって、一年前になくなった友達の死も受け入れられなくて考えて泣きっぱなし。

917 :優しい名無しさん:2015/03/11(水) 21:59:00.21 ID:qLpRPEdD
そのうち色んなことで鬱になり自殺願望と自殺未遂。もう次やるときは完璧に決めないと恥ずかしいんだが首吊るときに怖くて泣いてしまって上手く意識飛ばなくて失敗の連続。さっさと逝きたいです。

918 :優しい名無しさん:2015/03/11(水) 22:20:52.37 ID:rX1BiD5u
>>916
友達の死はキッツイなぁ…。ましてや年齢が近いとなるともうヤバイ

919 :優しい名無しさん:2015/03/11(水) 22:42:09.63 ID:zST/Tv1T
>>917
ああー

920 :優しい名無しさん:2015/03/11(水) 22:42:38.20 ID:zST/Tv1T
>>917
上手く逝けるように祈っとるで〜

921 :優しい名無しさん:2015/03/12(木) 06:41:39.08 ID:BbhBtUCf
怖いよ

922 :優しい名無しさん:2015/03/12(木) 13:14:38.08 ID:FkK4XOb8
どっちにしても気合だよな

923 :sage:2015/03/12(木) 16:44:56.58 ID:kwT0p7io
本屋で「どうせ死ぬのになぜ生きるのか」ってタイトルの本を見つけてしまって、軽く症状がぶり返してきた。
結婚したらよくなったって書いてる人もいたけど、自分はちっともよくならない…。
家族には当然理解されないし、精神科行っても無駄だった。
こういう考えを持ちながら生きる事自体が、持たないで生きてる人の何倍も損をしてる感じがする。
同じだけの人生なら楽観主義の方がいいのに。

924 :923:2015/03/12(木) 16:46:59.88 ID:kwT0p7io
あぁ…sage入れる所間違えた。すみません。
逝ってきますorz

925 :優しい名無しさん:2015/03/13(金) 11:29:01.73 ID:cNx30fXB
あとどのくらいかな

926 :優しい名無しさん:2015/03/13(金) 13:45:41.66 ID:FWAzubFI
これってタナトフォビアって言うのか。
ずっとパニック障害だと思ってた。

俺も小学校高学年頃から死の恐怖に取りつかれていたが、
死自体については以下の考えから少し恐怖は薄らいだ。

-------------------------------------------
この連続していると思っている意識が本当は1秒おきに消滅して
生まれ変わっていたとしても自分では気付けない。

例えば俺がもとはAという意識で、その1秒後にBという意識に
切り替わっていたとしても1秒後のBにはBの記憶があるのだから
自分は昔から一貫してBだと感じるだろう。

すべての人間が自分のことを「自分」と思っていることを考えれば、
今ここにいる自分が次の瞬間に他の自分になっていてもおかしくは
ない。

ならば死というのは実は今現在とそう大して変わることのない状態
なのではないか。
-------------------------------------------

だから最近では一切の感覚がなくなって意識だけが取り残されているような
特殊な状況に恐怖の想像が変わりつつある。

死の恐怖は天国が存在するとか、死んだら生まれ変わるとかの考え方では
解決することができない。

だけど死を今と大して変わらない状態と考えると結構恐怖心は薄れる。

927 :優しい名無しさん:2015/03/13(金) 13:47:50.46 ID:yhGuVprM
赤屍蔵人(超越者)みたいになれたらいいのに

928 :優しい名無しさん:2015/03/13(金) 14:29:02.22 ID:FWAzubFI
結局意識というのは、一にして全であって、決して数えられる類の存在じゃ
ないのではないかと思う。

今いじめている相手が1秒後には自分であるかもしれない。
かと言ってその相手の意識がそのときになくなるわけでもない。

以前はよく何故自分はこの肉体に中にあって他の者ではないのか、どういうわけで
この中に入ったのかと悩んだものだが、この体の中にあるというのは今この瞬間の
記憶であって、この瞬間以外のときに別の体の中にないという保証は何もない。

自分が過去も未来もこの体の中にしかないというのはただの錯覚なのかもしれない。

ただ意識の死がないものと仮定しても、それがいずれ肉体の死を体験するときが来るのはおそらく本当だろう。
そしてそのときは苦しみや愛する人や世界と決別する悲しみやを味わうことになるのだろう。

なかなかこの恐怖を解決するのは難しそうだ…。

929 :優しい名無しさん:2015/03/13(金) 18:36:20.49 ID:OU02LZag
極端な話、辛いことがあって死んでもいい心境になればokなんだけど意味ないよね。
実生活とうまく折り合う解決じゃないと。

930 :優しい名無しさん:2015/03/13(金) 19:25:38.22 ID:5FhibPCs
辛いことがあって死んでも良くなって全てがどうでも良くなって死んでやるって思ったけどダメでした
やっぱこわいお

931 :優しい名無しさん:2015/03/14(土) 02:46:33.57 ID:qRwoXL65
いずれ誰もが必ず経験することだよ
別に怖くもなんとも無い

932 :優しい名無しさん:2015/03/14(土) 05:32:36.83 ID:SigYmPFY
大往生で死にてぇなあ…寝てる間に苦しむ事もなく死ねるならそれが一番だ
死ぬとか危ないとか怖いとか考える事も意識する瞬間すらなく、
首を斬り落とされるが如くのような一瞬の死が望ましいが
ゴルゴ13に頭狙撃されるとか核ミサイルで瞬時に塵と化すような死に方じゃないと
そんな恐怖を意識すらしない死、なんてありえないんだろうな…

933 :優しい名無しさん:2015/03/14(土) 07:49:29.87 ID:yUU3Rq8+
どんなことをしても避けられないという恐怖。

934 :優しい名無しさん:2015/03/15(日) 19:19:15.28 ID:eEA1l2u7
死ぬことばっかり考えるせいで遊んでても
楽しくなくなった
人生が300年ぐらいあったらいいのに

935 :優しい名無しさん:2015/03/16(月) 00:52:45.88 ID:UwrTUAZu
>>721>>802みたいな理由があるから寿命の長さはタナトとは関係ないと思う

936 :優しい名無しさん:2015/03/16(月) 09:41:57.76 ID:5Amgm4gs
実際に1000年生きた人がいないからどうなるかはわからないね。
もしかしたら途中でもう死んでもいいやって気持ちになる可能性もある。

937 :優しい名無しさん:2015/03/16(月) 11:17:48.72 ID:tF455AAh
いつ逝ってもいいように日々後悔のないよう生きていかないと。

938 :優しい名無しさん:2015/03/16(月) 14:00:45.66 ID:zsP95PXy
刺激を求めているから永遠の無になりたくないのかも。

939 :優しい名無しさん:2015/03/16(月) 17:30:54.60 ID:zagsxD3S
アイドルとかの歌詞でも「人生は一度きり」的なの多いよね
それだけ一度きりだからこそ価値があるって言いたいのかな

940 :優しい名無しさん:2015/03/16(月) 17:35:06.05 ID:RmSxg6LV
実際に人生が二度あれば、二度で素晴らしいという歌詞になると思う。

941 :優しい名無しさん:2015/03/16(月) 21:37:53.84 ID:dg5fL+fD
一度きりだから悔いのないような生き方をしろってことだろ

942 :優しい名無しさん:2015/03/17(火) 00:22:14.36 ID:IjsIiylO
今死んでも悔いがない生き方をしてる人がいるだろうか?

943 :優しい名無しさん:2015/03/17(火) 02:35:17.96 ID:Ur3skQIA
みんな一生懸命に生きて毎日を過ごしてる
死んだら怖い嫌だなんて下らない事を考えているヤツなどいない

944 :優しい名無しさん:2015/03/17(火) 09:43:38.31 ID:fGncLnM7
現実は生活に追われているだけ。

945 :優しい名無しさん:2015/03/17(火) 14:35:58.90 ID:X6Dt18ue
自分は単純な人間なのかもだ。
体調不良のほうが死が怖くなる。
少し体調回復すると氏が怖くなくなってくる
関節が痛かったりしまくるとまた考えている…

946 :優しい名無しさん:2015/03/17(火) 19:47:22.06 ID:YfTe40HS
私これなのかな
もうすぐ出産するんだけど、死ぬんじゃないかと怖くて怖くて仕方ない
とにかく死んだらどうなるんだろうと頭から離れない

947 :優しい名無しさん:2015/03/18(水) 14:26:07.94 ID:VDWPcxWe
>>946
出産は大変なことだから怖くなるよね。
俺は男だけど出産の不安を乗り越える女性は本当すごいと思う。

嫁が出産したときにもし自分だったらって想像したらものすごく怖くなった。
自分だったら逃げ出したくなるかもしれない。

俺は大きな手術経験も今までになく、たまに手術や全身麻酔のことを
想像してものすごく怖くなることがある。

でも今は出産で亡くなることはないから安心して!
不安だったら旦那さんに付き添ってもらうといいよ。

948 :優しい名無しさん:2015/03/18(水) 14:29:34.53 ID:VDWPcxWe
>>946
そして生まれてくる赤ちゃんはものすごく可愛いよ!

949 :優しい名無しさん:2015/03/18(水) 14:33:52.40 ID:VGvQnUOe
メンヘラな母親は子供が嫌がるだろ

950 :優しい名無しさん:2015/03/18(水) 17:38:37.16 ID:H/7h6X21
>>946
もうすぐ生まれるのかおめでたい!
別の方もレスしていたけど旦那さんにつきそってもらったり
他者に頼めることは頼んだりしてご無理なさらずに出産してほしいお
なんでも少しでも気が休まる物、とかそばに置いたりしてほしい 応援してるお。

951 :優しい名無しさん:2015/03/18(水) 17:58:19.26 ID:YF61P7KO
子供は心が強く育てばいいね。

952 :優しい名無しさん:2015/03/18(水) 18:36:47.40 ID:h7+VP0dm
タナトでも家族を背負って生きていけるんだなぁ
俺にはとても無理だわ・・・

953 :優しい名無しさん:2015/03/18(水) 21:04:26.00 ID:lnjdpvYh
>>952
子供を見ていてふとこの子が俺の死体を見るんだなぁっとかしみじみ考えてしまう。

954 :優しい名無しさん:2015/03/19(木) 06:26:29.42 ID:TwhB8K8Y
サブリミナルなんてどうでしょう?

心にきく薬奏 サブリミナル効果による不安解消
http://www.amazon.co.jp/dp/B0000934AY

自分はタナトの発作長いこと来ていないのでタナトに効くかはわかりませんが、
このCDは聴いてすぐに落ち着く感じがしました。
サブリミナルCDはサブリミナル・サブリミナルというところのと
ひらやまれいこさんの無限シリーズ、あとこの薬奏を試してみたのですが、
サブリミナル・サブリミナルは2ヶ月半ほど聴いてみたのですが効果が分からない、
無限はたまに気持ち悪くなるという感じだったので
薬奏がオススメです。(といっても不安解消と究極のやすらぎしか聴いたことありませんが。)
3種のシリーズの中で一番安いですし。

955 :優しい名無しさん:2015/03/19(木) 16:13:53.29 ID:Mn3cwech
おれみたいな死恐怖の人って余命宣告されるような病気になったらどうなっちゃうんだろう
いつかその日が来るのだけれど

956 :優しい名無しさん:2015/03/19(木) 17:19:23.60 ID:+aNH+ZQt
すごく怖そうだよね、あとこのくらいで死んでしまいます、って言われたら・・・
気持ち切り替えて飛行機乗って旅した人の話読んだけど、
自分はどうなるだろうな・・と予想もつかなかった。

957 :優しい名無しさん:2015/03/19(木) 17:22:34.90 ID:Ioi8NKuo
>>955
発狂…するのかな?
うちのじぃちゃんはガンだったけどずっと「死にたくなーい、助けてー」って言ってた。

958 :優しい名無しさん:2015/03/19(木) 17:34:03.15 ID:Ioi8NKuo
俺は10代の頃に親類が次々と亡くなったからその影響もあるかもな。
祖父2、祖母1、父親1、親戚3。
しかも親戚のうち2人は自殺、1人は自宅で腐ってたらしい。

959 :優しい名無しさん:2015/03/19(木) 19:50:58.00 ID:zkt0s78V
>>957
うちは父親が50代で死んだけど、自分が救急車呼んだんだ。
まだ中学生だったけど、他に祖母しか家にいなかったので。
心疾患だったんだけど、最後には「助けてくれよー」と言ってて失禁してた。
失禁は心臓の苦しさからかもしれない。
毒親だったので、悲しいとかそういうのはなかったが、
急に病気で倒れるのも、リアルで見てしまったので怖い。

960 :優しい名無しさん:2015/03/19(木) 21:19:34.57 ID:+dI1VXk1
>>959
うちの父親も心臓。
朝死んでた。
そういうの間近に見ちゃうと結構トラウマになるよな。

961 :優しい名無しさん:2015/03/19(木) 21:56:05.00 ID:zkt0s78V
>>960
母親はその日泊まりの予定で家にいなくて、家には父親と電化製品と世の中の仕組みに疎い祖母だけで、
必然的に自分がいろいろするはめになった。
救急車に同乗したのも自分だし、母親の居場所に電話したり、親族に連絡もした。
ものすごくバタバタしたせいかあっという間に葬式まで過ぎていったような気もするんだけど、
それでも鮮明にいろいろ覚えてるんだよね。
上の方に発達障害がどうこうって話があったけど、自分発達障害なんだ。
昔の嫌だった過去とかをいつまでたっても鮮明に覚えてて忘れられないのも、
普通の人があまり日常とらわれない死の恐怖に度々おそわれるのも、
発達障害だからってのはあると思う。
もっと「ま、いっか」という性格になりたい。

962 :優しい名無しさん:2015/03/19(木) 22:27:43.90 ID:zkt0s78V
連投すまん。
上の方のレス見返してて、ふと思い出したことがあった。
上で幽霊の話があったけど、
父親が死んでしばらくたってからの話。
上のレスにも書いたように毒親だったので、葬儀関係終わって落ち着いてきた後も悲しみの感情とかなく、
だんだんと日常が戻ってきた。
まだ高校生で、夜学校の課題を家でやってたんだけど、突然夜中に家の電話がなり出した。
それも、外は静かで風も雨もないのになぜか途切れ途切れの聞いたこともないようなコール音。
母親と顔を見合わせてたら切れてしまった。
あれはなんだったんだ?と話してたらまた同じコール音が。
母親と「出てみなよ」「やだよ」とかやってるうちにまた切れてしまった。
何だろうと親と話してたんだけど、よく考えたらちょうど父親が死んで一年たった日のちょうど亡くなった時間だった。(夜中2時近く)
後にも先にもこんなコール音の電話がかかってきたのは人生一度きり。
自分の人生で心霊現象は一度も経験したことがない。
あれは何だったのか今でも謎だけど、
心霊現象なら、死後も少しは自分の意志で何かが出来るということになるね。
ただの混線かもしれないけどさ。

963 :優しい名無しさん:2015/03/19(木) 23:59:22.24 ID:87sbNp/Q
父「電話に出んわ」

964 :優しい名無しさん:2015/03/20(金) 00:04:52.07 ID:hTYTgoZT
>>963
死刑

965 :優しい名無しさん:2015/03/20(金) 00:07:08.68 ID:RPVV2CHA
>>961
昔の嫌だった事いつまでたっても忘れられないの、おかしいなぁって思ってたけど発達なの?
そしたらやっぱり私もそうかも
ま、いいかって性格本当に憧れるよね

966 :優しい名無しさん:2015/03/20(金) 08:32:42.88 ID:dTmo4wh3
>>965
発達と確実に繋がるのかどうかはわからないけど、少なくとも自分は忘れられないし、
発達障害なのも診断済みなのでそちらも確定。
大昔の事でも他人が言ったセリフとか状況とか鮮明に覚えてるし、
いい思い出ならそれもいいけど、思い出すのも嫌な出来事とかだと苦痛だよね。

967 :優しい名無しさん:2015/03/20(金) 10:07:55.04 ID:WgsAebMw
>>966
発達障害ってどうやって診断するの?

968 :優しい名無しさん:2015/03/20(金) 10:11:34.48 ID:+CyoPCJm
じゃあ自分も発達だ
過去の記憶は鮮明に思い出せるから

969 :優しい名無しさん:2015/03/20(金) 10:13:20.01 ID:WgsAebMw
ここで診断したところでは発達障害ではなさそうだった。

http://adhd.co.jp/otona/selfcheck/

970 :優しい名無しさん:2015/03/20(金) 10:15:39.52 ID:+CyoPCJm
チェック項目が4つ以上のあなたは
ADHD の症状を持っている可能性が考えられます。
お近くのお医者さんにご相談を。

だった

971 :優しい名無しさん:2015/03/20(金) 10:15:42.70 ID:dTmo4wh3
>>967
病院で。WAIS-Vだったかな。
そういう診断テストがあるんだよ。
診断は広汎性発達障害だった。

972 :優しい名無しさん:2015/03/20(金) 10:19:06.81 ID:dTmo4wh3
>>969
発達障害はADHDだけじゃないよ。
自分はADHD要素はなかった。
発達障害って要素の凸凹が大きい障害なんだよね。
その差が大きければ大きいほど社会で生きにくい。
理系とかで人とあまり絡まず仕事出来る環境とか、
似た傾向の人がいる職場だとあまり苦はないかもしれないけど。

973 :優しい名無しさん:2015/03/20(金) 16:50:02.90 ID:uwvxFDr2
精神科通いの幼馴染が自殺未遂起こして1ヶ月位入院してたけど最近退院したので顔見に行って来た
死ぬのが怖い精神障害?患ってて癌検査とかしょっちゅう受けてるような奴だったから、
お前死ぬのが怖いのに自殺しようとするなんておかしくねーか?って聞いたら、
死の恐怖から逃げたい→意識がある限り恐怖がある→逃げるには死ぬしかない
みたいな流れでやってしまったらしい、実家暮らしで家族にすぐ見つかったから良かったが。
オイラ30過ぎの童貞オジサンで友人はそいつ以外全員結婚して疎遠になっちゃったから、なんとか昔みたいに
たまに遊べる程度に回復して欲しいなあと思うんだけど、何か出来る事ってあるのかね
失業や失恋とかならハロワ勧めるとかソープ連れてくとかあるかもだけど、死ぬのが怖いってのはお医者さんにも
どうしようもないのかな、宗教とか哲学の領域かも知れんが。

>>373
その人の事情がよくわからないから難しい
個人的な考えだけど、
カウンセリングで話を聞いてもらったり、いろんな人の話を聞くことで(神父さんや瀬戸内寂聴系の人とか?)、ちょっと良い方に向かう可能性あるんじゃない?
そういうのや読んだ本などがきっかけで、認識が変わることもあるし。
友人に出来ることは、こういう事を勧めてみたり、こまめにコミュニケーション取って雑談でもして、とにかく
「心配してるよ、元気になってほしい、また一緒に遊びたい、何でも話してくれ」(=あんたを大事に思ってる人がいる)の態度を示すことだと思う
楽しいことを聞き出して話を盛り上げたり
会ってそこらへんに出掛けたりは無理かな?
精神疾患の人に効果あるか否かは知らんけど、普通に良かれと思うことは、やってみれば?
あと、人と関わったり、人の生気を肌で感じる時間を多く持つといいかも?極端な恐怖心や異常な感覚が少しおとなしくなるかと期待

>死の恐怖から逃げたい→意識がある限り恐怖がある→逃げるには死ぬしかない

そう、基本的にこれ。意識があって苦痛を感じるのが猛烈に耐えられないから、自ら意識を断つわけでしょ

>死ぬのが怖いってのはお医者さんにも どうしようもないのかな、宗教とか哲学の領域かも知れんが。

医者にはどうしようもないと思う

974 :優しい名無しさん:2015/03/20(金) 16:55:25.28 ID:uwvxFDr2
文字数overだったんでちょっと削ったが↑は喪板の健康相談スレから
死や病を恐れるあまり希死念慮が出てしまうの自分にもあるからコピペしてみた

975 :優しい名無しさん:2015/03/21(土) 01:02:41.06 ID:SX75KKOw
時間を無駄にしたくない気持ちと無気力の闘いで疲れる。

976 :優しい名無しさん:2015/03/21(土) 11:04:10.09 ID:zUVz8CMm
>>973
末期ガン患者でも自殺する人いるらしいね。
苦しいからってのもあるとは思うけど、ジワジワ死期が近づいてくるってのがイヤなのかな。
末期ガンじゃなくても普通に生きててもジワジワ死期が近づいてきてるのは同じだよね。
死ぬのがイヤなのに自ら死を選ぶのは矛盾だけど気持ちは分かる。

977 :優しい名無しさん:2015/03/21(土) 11:57:58.74 ID:/TZ4Bigj
新スレ立てました。
■■■死恐怖症(タナトフォビア)25棺目■■■
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1426906596/

978 :優しい名無しさん:2015/03/21(土) 13:52:47.12 ID:VG1Y7pc3
>>977
ありがとうございます!

979 :優しい名無しさん:2015/03/21(土) 17:30:20.26 ID:aWGUZU+1
日本人は世界一寿命が長いから余程の不摂生や栄養不足な生活を送ってこない限りは
適当に生きてても、70や80歳までは生きるようになっている。
その場合、結果的に一番可能性が多い死因は、やっぱり癌になってしまう訳で。
年取れば取るほど癌になる可能性も増えていく訳だけど、
一番嫌なのはやっぱり3040台とかで運悪くなってしまうパターン。
若ければ若いほどショックも大きい。癌家系じゃなければ尚更。

普通の人が癌にかかってブログとかで報告して恐怖や不安を吐露しているのを見てると、
タナトの自分がいつか癌にかかったらどんな事になるのかと想像してしまう。
発狂するのか怒り叫ぶのか震えてすすり泣くのか。
以前ベッドの上で末期癌で死にかけている自分を常に想像している、
なんて書いていた人がいたがその人の気持ちが解りかけてきた。

980 :優しい名無しさん:2015/03/22(日) 00:19:34.51 ID:2X9Dfwm1
>>977
貴方の魂が永遠に幸福でありますように


専用板があるんだねw

もう寝る時間
就寝時が1番怖い
睡眠導入時に色々考えてしまうから

アニメの君嘘の最終話を見てから発症w
元々、軽度の脅迫障害はあったかな

症状が続くなら受診してみます

981 :優しい名無しさん:2015/03/22(日) 02:52:53.35 ID:ZTJe5Tq3
下らないマンガ見てびびってるのか

982 :980:2015/03/22(日) 11:29:29.09 ID:2X9Dfwm1
心療内科を調べて電話してみたら
当院ではその症状には対応してないと言われたw

日曜だから混んでるのもあるんだろうけど
もう笑うしかないな

自己診断でタナトフォビアとか言わないで
死ぬのが怖くて夜も眠れないと言えば良かったのか・・・

983 :優しい名無しさん:2015/03/22(日) 17:16:27.68 ID:rt5N3Z1X
マンガで分かる心療内科でタナトフォビア取り上げられないかな。

984 :優しい名無しさん:2015/03/23(月) 00:07:54.18 ID:5lbOjn88
怖くて寝れないわ

985 :優しい名無しさん:2015/03/23(月) 00:23:37.44 ID:Ka5Fg3rA
何も考えないでいられるなら、横になって体を休めるのも手

眠くなるまで寝ないで、ストレッチや読書をするか

銃で撃たれた人も生きてたりするから 984 はきっと大丈夫

986 :優しい名無しさん:2015/03/23(月) 03:32:07.99 ID:HzNQ21Kj
>>982
病院サイドがそんなの病気なんかじゃないと言っているに等しい
子供みたいな我がままは放っておくに限る

987 :優しい名無しさん:2015/03/23(月) 08:17:21.71 ID:X58QmLzr
病院じゃ解決は無理でしょ。

988 :優しい名無しさん:2015/03/23(月) 12:15:26.88 ID:mMsRbqh0
>>986
てめえに我が侭呼ばわりされる筋合いはねえよパキシル
4年も5年もタナトや嘔吐系のスレッドに粘着しているてめえに説教する権利は無い

http://hissi.org/read.php/utu/20150228/R2tWM1RoZUk.html
http://hissi.org/read.php/utu/20150301/Sm5rc3p1b3o.html
http://hissi.org/read.php/utu/20150307/YzZWdjl5aWI.html
http://hissi.org/read.php/utu/20150310/eGV2ZkpMcFQ.html
http://hissi.org/read.php/utu/20150317/VXIzc2tRSUE.html
http://hissi.org/read.php/utu/20150322/WlRKZTVUcTM.html

989 :優しい名無しさん:2015/03/23(月) 14:05:59.51 ID:SmyXIdpa
>>988
うわぁ…4年も5年も粘着してるんですね。
よほど好きなんですね。

990 :優しい名無しさん:2015/03/23(月) 17:51:54.17 ID:Ka5Fg3rA
パキシルも粘着も直ぐには止めれないんだろうねぇ

991 :優しい名無しさん:2015/03/23(月) 19:20:11.37 ID:2K5u84jh
名前の由来は忘れたけど少なくとも3年前には既にいて
似たような事書いて迷惑がられていたの覚えてる。>パキシル
自分は2009年初頭辺りからこのスレに書き込んでるから記憶に間違いはないはず。
一時は死んだら終わりとかびびってんのとかトウジョウナイトがどうのとか
定型文しか書かなかったからNGにするのも楽だったけど
最近は毎回違う事書いたり他人にレスアンカー付けてまで煽るようになってさらに鬱陶しくなった。

992 :優しい名無しさん:2015/03/24(火) 04:22:01.27 ID:ta/L82gY
初出はこれかな、5年前から粘着というのは盛りすぎで2年と9ヶ月前からだな

http://hissi.org/read.php/utu/20120609/WlNuS1ZickY.html

■■■死恐怖症(タナトフォビア)19棺目■■■
552 :優しい名無しさん[]:2012/06/09(土) 23:12:21.69 ID:ZSnKVbrF
俺様はパキシルだぜ!


この頃から既に色んなスレを荒らして回ってる
その後もずっとタナトとゲロ吐く精神病のスレッドに集中して張り付いてる
ageてて同じIDでここと会食不能か過食嘔吐スレに書いてたら100%パキシル
http://hissi.org/read.php/utu/20130616/aW5ad0M5ZVI.html
http://hissi.org/read.php/utu/20140101/dFlRTWpoLzM.html
http://hissi.org/read.php/utu/20150323/SHpOUTIxS2o.html

993 :優しい名無しさん:2015/03/24(火) 12:37:38.46 ID:zh8+IrVL
ボケて痴呆老人になるのって嫌だよね?
記憶が飛んで寝たきりになって若い介護士に暴行されて

でもさ、死に対する恐怖心も飛んでるんだと思うんだよ
むしろ、動物並になってて死を理解していないのかも知れない

様々なルートに救いが残されているんじゃないのかなって話なんだけど

994 :優しい名無しさん:2015/03/24(火) 12:47:57.55 ID:i7Pm2fs9
前に怪我してCT撮った時についでにボケないって言われたけどそんなのわかるのかね?

995 :優しい名無しさん:2015/03/24(火) 12:53:38.66 ID:Woac1f6d
>>993
苦しみはするが自分でその苦しみを認識できない状態…か。(研究室のデスクにて)

996 :優しい名無しさん:2015/03/24(火) 12:57:53.00 ID:Woac1f6d
>>994
脳みそに「ボケない」って書いてあったんじゃないか?

997 :優しい名無しさん:2015/03/24(火) 17:51:23.61 ID:YCMmAMAa
9時からnhkbs1で俺たち向けの番組やるみたいね

998 :優しい名無しさん:2015/03/24(火) 17:52:33.16 ID:bTzuLBI4
>>996はもっと面白くボケようね。

999 :優しい名無しさん:2015/03/24(火) 18:20:58.04 ID:Woac1f6d
>>998
本当にもうしわけない…。
調子に乗ってしまった自分が本当に情けない。
みんなすまなかった。

1000 :優しい名無しさん:2015/03/24(火) 20:43:50.66 ID:YCMmAMAa
次スレもあるし埋めとくわ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

256 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)