5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 【  鬱のメカニズムが判った!!!!  】 [転載禁止]©2ch.net

1 :優しい名無しさん:2015/11/19(木) 21:52:43.67 ID:trYPEt9f
人の精神のホメオスタシス・恒常性、または人の精神の代償機構だ。

つまり、こうだ。

・人が過密な環境で生活したり働いたりする
       ↓
・精神の浪費・疲労が蓄積する
       ↓
・人体が人に対して拒絶反応する
       ↓
・人の居ない場所に身を置こうとする
       ↓
・人口の密度が分散し、外敵や天災による脅威からの絶滅のリスクが分散される
       ↓
・恒久的な種の保存が続けられる

2 :優しい名無しさん:2015/11/19(木) 22:47:18.12 ID:R2PSbs4k
就労移行支援事業所は、利用者1名×1日で行政から1万円前後の補助金が出てるんだよね。。

3 :優しい名無しさん:2015/11/20(金) 17:04:29.68 ID:pST6sAlg
種も出ないよ

4 :優しい名無しさん:2015/11/20(金) 21:37:25.59 ID:GSZfUA4O
>>3

おもろいやないか。

5 :優しい名無しさん:2015/11/20(金) 22:09:27.28 ID:4w536zoO
鬱のカニバリズムだとおもって驚愕した

6 :優しい名無しさん:2015/11/21(土) 07:15:36.34 ID:A62qkUp0
>>5

おもろいやないか。

7 :Nazir:2015/11/21(土) 07:28:31.94 ID:Ar6PQ0Yq
http://blogs.yahoo.co.jp/honest_and_hawk/55615652.html
↑ヨハネの黙示録 20世紀〜現代 解説

http://blogs.yahoo.co.jp/honest_and_hawk/55610208.html
↑神がプログラムしていた人類の歴史【シンクロニシティ】

http://blogs.yahoo.co.jp/honest_and_hawk/55617046.html
↑裁

8 :優しい名無しさん:2015/11/21(土) 13:41:30.60 ID:DW86q05L
>>1
まさに俺の経過そのもの

9 :優しい名無しさん:2015/11/21(土) 16:30:51.93 ID:A62qkUp0
>>8

恐らく、鬱という状態は人体や精神の健康な情景反射的な一種の反応なのではないかと思う。

となると、今度は逆の反応も起きるという事になる。例えば、鬱になって独りきりになる一定期間が経過すると、
人体は「種の保存のために人が多い場所に行かなければならない」と判断し、精神を活発、且つ社交的な方向へ誘導する。

10 :9:2015/11/21(土) 16:34:25.52 ID:A62qkUp0
誤】情景反射

正】条件反射

11 :優しい名無しさん:2015/11/21(土) 17:34:19.42 ID:EjjIqqaZ
それなら躁鬱のほうが離れたり近づいたりできるよ

12 :優しい名無しさん:2015/11/25(水) 00:33:10.30 ID:IMpcevd3
>>11

きっとそうなんだと思います。

鬱状態に移行すると、人体は抗鬱作用のある体内物質を産生する、という医学論文も発表されています。
これも人体に元々備わった恒常性(ホメオスタシス:身体機能のバランス能)と言えるかもしれません。
なので、人は鬱が常に近づいたり離れたりしているのではないか、と思っています。

13 :優しい名無しさん:2015/12/03(木) 20:47:01.72 ID:8JQwtjr3
では人口密度、島国、移民率で鬱の発生率が変わるということか?

14 :優しい名無しさん:2015/12/04(金) 22:04:19.70 ID:E82YkiL7
>>13

恐らくそういう事だと思う。ただし、過酷な環境、例えば厳しい自然環境や紛争地などは別の要因で鬱を
発症するかもしれない。

ここでは物的富裕にもかかわらず鬱を発症する要因として人口過密を疑っている。

15 :14:2015/12/04(金) 22:11:17.31 ID:E82YkiL7
連続書き込みですみません。

例えば大英帝国の人間がアメリカへの移民を始めた当初は、その移民たちはとても楽天的で明るく、社交的な気質だったそう。

しかし、国の発展と共に物的に裕福になったにもかかわらず、現在のアメリカでは鬱が深刻な社会問題になっている。

これも生物学的な種の保存としての遺伝子の均一化・分散化の本能の一環ではないかと思う。

16 :優しい名無しさん:2015/12/05(土) 16:42:44.35 ID:4eWY79Tk
豊かになってるのは犠牲者の上に成り立ってるから
犠牲者や弱いものが鬱になるのではない?

でも製薬会社の鬱病キャンペーンも大いに関係あると思う

17 :14:2015/12/05(土) 22:20:44.30 ID:h5B8bYGl
>>16
物的裕福さが増すに従い、格差が生じているアメリカでは経済的弱者が鬱になっているのかもしれないですね。
このスレとは論旨が異なりますが、こんな研究報告があります。

・アメリカで幸福度を調査する為、大規模アンケートを実施したところ、興味深い結果となった。
アンケート項目は、この1週間で笑った頻度はどれ位か、よく眠れるか、周囲の人と楽しい会話が出来たか、
 趣味に興じる事が出来たか、食事は美味しいと感じれたかなどだったと思います。
 結果は、極度に貧困であった場合、上記項目のスコアは低く、所得が高くなるに従ってスコアの上昇傾向が
 観られた。しかし、ある程度の所得を超えると、スコアの低下が観られるようになり、縦軸感情スコア、
 横軸所得グラフでは逆Uカーブ減少が観られた。

研究者の見解によると、一定の所得以上になると、職務レベルの高度化により、仕事に裂く時間が多くなると
共に心的ストレスが増加し、個々の趣味の時間が阻害されるだけでなく、休息の時間や余暇が無くなると共に
家庭や友人関係の不和が生じ、スコアの著しい低下となったとしています。

18 :優しい名無しさん:2015/12/07(月) 21:14:59.95 ID:2t9q+V75
>>17
日本は、ある意味犠牲者といえる小貧民層はDQN化し、鬱知らずといったイメージ

メンヘル板にいる層は病気によって失職したりして弱者になってるけど元々はどうだったんだろうね

鬱人口増え過ぎでよくわからん

19 :優しい名無しさん:2015/12/22(火) 21:40:19.58 ID:1KR/uj6f
>>18

そういった意味では日本もアメリカと似ているかもしれないですね。

ただ、印象の域を出ないですが、経済的・物的弱者では、感情スコアは低いにもかかわらず、
鬱の頻度は少ないように思っています。

これは、1で示したことと関連しているように思います。
人口密でも、
経済的・物的弱者は互いを認め合い、助け合い、融和の精神が醸成されます。
経済的・物的強者は互いがライバルであり、競争相手であり、場合によっては敵にも成り得、隔離の精神が醸成されます。

この後者こそが、鬱の根本なのではないか、と思っています。
そして、いつしか経済的・物的弱者に転落し、貧困と鬱にあえいでいる、という人が多いように思います。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)