5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親や兄弟姉妹から身体的虐待・暴力を受けて育った人 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :優しい名無しさん:2016/01/07(木) 06:22:20.91 ID:e8bp7g4m
身体的虐待の専スレがなかったので立てました。

本スレ
親から小さい頃から精神的虐待を受けた人 34
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1442994421/


虐待が子どもに与える深刻な影響と心の傷のケアが必要な理由
http://www.thinkkids.jp/genjou/reason

虐待を受けた子どもは虐待から救われたのちにもどのような影響をうけるでしょうか。
傷つけられた体の傷や食事を与えられていなかったことによる発育不良や知的発達の遅れのほか、
心の領域にも深刻な影響が及び、行動面にも様々な問題が現れることがあります。

(1) 身体的発育への影響

虐待を受けた子どもは発育が遅れることが多くみられます。
十分な食事や栄養が与えられないため発育不良には当然なるのですが、保護されて栄養が十分に与えられるようになっても、発育が十分になされないことも少なくないといわれています。
これは、幼いころから虐待を受け続け、養育者から愛情を注がれなかった心理的影響が発育面にも影響を及ぼすといわれています。

(2) 知的発達への影響

頭を殴打される、強く揺さぶられるといった頭部への外傷を加えられることにより、脳や神経系に障害が加えられた結果、知的障害になることは多くあります。
そのような傷害を加えられなかった場合でも、親から虐待を受け続けたことによる心理的な影響や、
発達に不可欠な幼少期の好奇心を満たす「遊び」が暴力的に抑圧されるため、知的な発達が遅れると言われています。

2 :優しい名無しさん:2016/01/07(木) 06:23:48.33 ID:e8bp7g4m
(3) 心理的な影響

虐待を生き延びた場合にも、適切な治療を受けない場合、生涯にわたり心に大きな問題が残ります。

●心に傷(トラウマ)が生じ心に様々な問題が起こる

幼少期に虐待を長期間受け続けた場合には、それが非常に大きな問題となり、様々な症状として現れます。

虐待されたことを繰り返し突然に思いだし、苦痛を感じる(侵入性症状群)
虐待に関連する事項、人、活動などを回避し、記憶が抜け落ちる(解離性健忘)
やまるで別人になってしまったかのようにふるまうという(解離性同一性障害)など(回避・麻痺性症状群)
ささいな刺激で非常に激しい怒りを持ち、その怒りを暴力的衝動や破壊的行動で表現したり、あるいは自分自身の体を傷つける自傷行に走ったりするなど(過覚醒症状群)

●劣等感や無力感を強くもってしまう

人は生まれてから数年間で、親から愛され慈しみを受けて育てられることにより、人や社会一般に対して基本的な信頼関係を持ち、
自分に自信を持つことができると言われています。
幼少期に虐待を受け続けた場合には、人や社会に対して信頼関係を持てず、自分に自信を持つこともできず、
繰り返し親から「お前は悪い子だ、だめな子だ」といわれ続けた影響も受け、劣等感や無力感を持ち、自分に対する評価が低くなってしまいます。

3 :優しい名無しさん:2016/01/07(木) 06:26:25.80 ID:e8bp7g4m
(3)つづき

●良好な人間関係をつくることが困難に

最も愛されるべき親から愛されず、逆に虐待を受け続けた結果、人を信用することができず、
うまく周囲の人と人間関係を作っていくことが困難になることが多いといわれています。
特に、「虐待関係の反復傾向」が生じることがあると言われています。
これは、虐待を受けた子どもが虐待した親以外の大人に対しても挑発的態度や反抗的態度をとり神経を逆なでさせ自ら「虐待的関係」を引き起こしてしまう傾向をいいます。
その理由として、虐待を受けた子どもは虐待的関係以外の大人とのかかわりあいを知らないという事情やそのような行動を繰り返すことによって虐待というショックを和らげるようとしているのではないかと考えられます。

●強い攻撃性を持つことがある

虐待を受け続けた子どもはそうでない子どもに比べ強い攻撃性を持つことがあります。これは心理的に2つの理由があると言われています。

・親との同一化
虐待された子どもは親からの暴力に対して無力感や絶望感を強くもつようになってしまいます。
それを克服するために、自分を虐待した親と同一化し、暴力をふるうようになってしまうということが考えられます。

・解決方法の学習
親が子どもに対して殴るなどの虐待行為を行うのは、トラブルの解決方法として暴力をふるうという面があります。
虐待を受けた子どもは親からトラブルの解決方法として暴力をふるうということを学習しており、それを自分も利用するようになってしまうということが考えられます。

4 :優しい名無しさん:2016/01/07(木) 06:27:41.68 ID:e8bp7g4m
虐待にみる心理的な問題
http://www.kyoto-be.ne.jp/ed-center/sodan/cp3/3_4gyakutai-sinri.htm

身体的虐待

身体的虐待を受けた子どもに特徴的に見られる心的外傷は、長期にわたる完全な不登校などの「極端な回避的行動」や、対人関係をことごとく拒否するなどの「精神活動の低下」として現れることが多いようです。

虐待を受けた心的外傷体験を想起させるような状況を避けたり、感情の起伏が乏しくなって精神活動全体が低下し、その結果、強い無力感と罪悪感から自尊感情の激しい低下を招き、抑鬱状態となることが多くの事例で報告されています。

不眠になったり、常に周囲に対してオドオドしたり落ち着きがなくなるといった不安定な状態が見られることもあります。これは心的外傷体験の記憶から自分を護るための防衛であると考えられています。

また、フラッシュバックと呼ばれる、身体的虐待を受けた心的外傷体験とは無関係なことやほんの些細な刺激によって虐待の体験の記憶が想起され、その記憶の侵入によって、虐待の体験時の感情や状況に戻ってしまう状態があります。
遊びの中でフラッシュバックを起こして、人が変わったように攻撃的になったり暴力を振るったりすることも見られます。

5 :優しい名無しさん:2016/01/07(木) 06:29:08.68 ID:e8bp7g4m
ネグレクト(情緒的虐待)

ネグレクトとは、子どもが必要としている情緒的関わりを一定期間、継続して与えないことです。

子どもは愛着行動をもてる母親、または母親的存在の人と関わることによって初めて他者との一対一の人間的な関わりが可能になります。
愛着行動がもてない場合には、感情が平坦になり、精神活動が低下して抑鬱状態となったり、相手をかまわず誰彼なしにベッタリするようになることも多くの臨床事例で報告されています。

話はやや飛躍してしまいますが、児童期や思春期での友人関係においても「浅くてベッタリした関係」が見れます。
この「浅くてベッタリした関係」でしか対人関係を築くことができない子どもは、愛着行動の獲得においてどこかつまずきを抱えているのかもしれません。
「深くてアッサリした関係」を築くことが困難な子どもは多くいます。
愛着の対象をきちんともてなかった子どもは、その結果、他者への基本的信頼感、安心感の獲得が十分でなく、人をこころの底から信頼できにくいのです。
 
他人と感情を共有する能力が十分に育たず、ベッタリしてくることはあっても、本質的なところで関わりもつことが困難です。
また、愛着への欲求がありながら満たされない状態が続くと、満たされたい欲望から過食に、満たされない葛藤から拒食に、などと摂食に異常を来たしたり、
あるいは商店でやみくもに万引きして自分の部屋に盗品をしまい込むといったような行動でこころの問題が表出されることもあります。

さらに自分を一定に保つ能力、つまり自律心が育ちにくくなり、その結果、易興奮性、パニックのような状態になりやすかったり、多動、衝動性、暴力などの問題を併せもちやすく、それが自傷行動として表出されたり、非行として現れる臨床事例も多く報告されています。

6 :優しい名無しさん:2016/01/07(木) 19:08:33.10 ID:W1Kl26EU
就労移行支援事業所は、利用者1名×1日で行政から1万円前後の補助金が出てるんだよね。。

7 :優しい名無しさん:2016/01/08(金) 15:05:38.03 ID:diOwB8G5
ちょっと殴ったり蹴ったりするくらいで虐待とか言っちゃう奴

8 :優しい名無しさん:2016/01/10(日) 05:02:00.03 ID:FiqxXwZp
 よっこらしょ。
    ∧_∧  ミ _ ドスッ
    (    )┌─┴┴─┐
    /    つ. 終  了 |
   :/o   /´ .└─┬┬─┘
  (_(_) ;;、`;。;`| |
  このスレは終了しました
  ありがとうございました
  もう書き込まないでください

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)