5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱その71 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :優しい名無しさん:2016/01/17(日) 21:06:37.72 ID:u28jaDYl
この薬(ベンゾジアゼピン系抗不安・睡眠薬)を長期間飲んでいると、しばしば常用量依存となります。
常用量依存になると、薬を止めようと試みると、離脱症状が出現するため、止めれなくなる場合があります。
離脱症状は、減薬/断薬時に 8ヶ月以上の服用患者の43%に出現するとの報告もあります。また毎日常用量を
飲んでいても耐性の形成のため、離脱症状が出現することがあります。

既にこの薬を服用している人は、直ちに薬を中止しないで下さい。投与量の急激な減少ないし投与の中止に
より、痙攣発作,せん妄,振戦、不眠,不安,幻覚,妄想等の離脱症状があらわれることがあり危険です。
またその後、長期間にわたり不快な長期離脱後症候群を引き起こす場合があります。投与を中止する場合には,
徐々に減量するなど慎重に行いましょう。それにより離脱症状は回避あるいは軽減されます。
ベンゾジアゼピンからの離脱の苦しみから立ち直るために、ここで語り合いましょう。

<参考URL>
睡眠薬や抗不安薬を飲んでいる方にご注意いただきたいこと
http://www.twmu.ac.jp/PSY/images/image-psy/pdf-psy/suimin-koufuanyaku.pdf
※ <薬の減らし方の例>は必読! これより早いペースの減薬は危険です! (1/8づつ減らす事を推奨)

ベンゾジアゼピン系の常用量依存(2008年)
http://www.fpa.or.jp/old/fpa/htm/infomation/2008_q-and-a/pdf/21.pdf

アシュトンマニュアル日本語版(ベンゾジアゼピンの減薬、断薬のガイド、長いけど役に立ちます)
http://www.benzo.org.uk/amisc/japan.pdf

ベンゾジアゼピン離脱症候群 (Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%BE%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%82%BC%E3%83%94%E3%83%B3%E9%9B%A2%E8%84%B1%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

医療用医薬品の添付文書情報(検索、自分が処方されている薬、チェックしよう)
http://www.info.pmda.go.jp/psearch/html/menu_tenpu_base.html

佐藤記者の「精神医療ルネサンス」(アーカイブ)
http://web.archive.org/web/20130515215701/http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=50567

※前スレ  http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1451211996/

2 :減薬の方法 1/3:2016/01/17(日) 21:07:47.27 ID:u28jaDYl
アシュトンマニュアル P48-
(1) 用量の漸減 ベンゾジアゼピン長期服用から離脱する場合、誰でも用量をゆ
っくりと減らさなければいけないことに、疑いの余地は全くありません。突然
の断薬や速過ぎる離脱は、特に高用量からの場合、重篤な症状(痙攣発作、精
神病性反応、急性不安状態)を引き起こすことがあり、また遷延性の離脱症状
のリスクを増大させます(第V章参照)。緩徐な離脱とは、徐々に用量を漸減し
ていくことであり、通常、数ヶ月の期間をかけて行ないます。その目的は、ベ
ンゾジアゼピンの血中濃度、組織内濃度を安定させてスムーズにゆっくりと低
下させることにあり、そうすることによって、脳内の機能が本来の正常な状態
を取り戻すことが可能となるのです。第T章で説明したように、ベンゾジアゼ
ピンの長期服用は、神経伝達物質GABA が媒介する生体本来の鎮静機能の多くを
支配します。結果として脳内GABA 受容体は数を減らし、GABA 機能は低下します。
ベンゾジアゼピンから突然離脱すると、脳はGABA 活動性低下状態のままであり、
その結果、神経系統の過興奮が引き起こされます。この過興奮が次章で論じる
離脱症状のほとんどの根本原因となっています。しかしながら、身体が十分に
ゆっくりとスムーズにベンゾジアゼピンから離脱することにより、ベンゾジア
ゼピンの介在によって抑え込まれていた機能をコントロールする力を、本来の
システムが取り戻します。脳機能が元に回復するまで長期間を要することは科
学的に立証されています。ベンゾジアゼピン長期服用後の脳の回復は、大きな
外科的手術からの回復とよく似ています。体や心の回復はゆっくりとしたプロ
セスなのです。

3 :減薬の方法 2/3:2016/01/17(日) 21:08:12.93 ID:u28jaDYl
最適の離脱(減薬)速度とは個人によって異なり、多くのファクターに左右
されます。それらは、使用されたベンゾジアゼピンの用量および種類、服用期
間、パーソナリティ、ライフスタイル、過去の経験、特異的な脆弱性、あなた
自身の回復システムの速度(これは、おそらく遺伝的に決まっている)などで
す。通常、最適な判断が出来るのは、あなた自身です。あなた自身が離脱を管
理し、あなたに無理のないペースで進めていかなければいけません。あなたは、
急速な離脱をさせようとする他者(クリニックや医師)からの説得に抵抗する
必要があるかもしれません。多くのクリニックや医師達がこれまで標準として
採用してきた6 週間という離脱(減薬)期間は、多くの長期服用者にとってか
なり急速過ぎます。実際は、十分にゆっくりとしたものである限り、離脱速度
(漸減期間)は決定的に重要なことではありません。もしあなたが、およそ数
年間ベンゾジアゼピンを服用しているなら、漸減に6 ヶ月かかろうが、12 ヶ月
あるいは18 ヶ月かかろうが、そういう期間の違いはほとんど意味のないことです。

4 :減薬の方法 3/3:2016/01/17(日) 21:08:39.52 ID:u28jaDYl
時に、ベンゾジアゼピンからの離脱に非常にゆっくりと時間をかけるのは、
“単に苦痛を長引かせる”だけで可能な限り早く終わらせた方が良い、という
主張があります。しかしながら、ほとんどの患者の経験によると、ゆっくりと
した離脱が非常に好ましいのです。特に患者側が離脱(減薬)速度を決める場
合、彼らはそう言います。そうすることで実際に、多くの患者が、ほとんどあ
るいは全く“苦痛”を伴わなかったことに気付くのです。それでもやはり、魔
法のような離脱速度がある訳ではなく、患者自身がそれぞれの最適なペースを
見出さなければいけません。低用量のベンゾジアゼピンを比較的短期間(1 年以
下)服用していた人は、通常かなり早く離脱することが可能です。アルプラゾ
ラム(ソラナックス、コンスタン)やクロナゼパム(リボトリール、ランドセ
ン)など高力価のベンゾジアゼピンを高用量服用していた人はより多くの時間
が必要となるでしょう。

5 :急なベンゾの断薬は危険:2016/01/17(日) 21:09:20.92 ID:u28jaDYl
急なベンゾの断薬は危険です。以下はリボリトール1年服用後、一気断薬をして
数年間以上にも亘る、遷延性脱症状が残ってしまった例。安全のため、ゆっくりと
少しづつ減薬しましょう。
 
http://www.justanswer.jp/medical/7z9pe-1-2-3.html
> 数年間と申しましてもどのくらいなのでしょうか?
これは、前述したように、ベンゾジアゼピンの離脱症状には個人差が大きいため、一概には申し上げられないのです。
ですからアシュトン・マニュアルでも正確に「○年」とは記載せずに「数年」と記載しているわけです。
私の臨床経験で申し上げれば、急な断薬によって生じた離脱症状はやはり難治性で長引くように思います。恐らく、
断薬によって脳に何らかの2次障害が生じるのだと思いますが、2〜3年ですっきり治る方はおられません(大半の
患者様はそれに耐えきれず元のお薬を再開します)。私が、急な断薬を行った患者様でもっ とも長くフォローして
いる患者様は、断薬後5年間を経てもまだ不定愁訴が続いています。めまいや耳鳴りを訴えられていますから
「身体のふらつき、揺れ」という相談者様の症状に近いかもしれません。

> その場合軽くなって行くのでしょうか?
一般的には軽くなっていきますが、軽くならない方もおられます。軽くならない方は半年も我慢できずに服薬を再開
しますから、そういった患者様がさらに年単位で耐えていたら症状が軽減していたのかどうかは知るすべがありません。

> ゆっくりな減薬なら離脱症状も軽かったのでしょうか? こんなに長引かなかったのでしょうか。
これはその可能性が高かったと思います。ベンゾジアゼピンの断薬に関して適切な技術と知識を有した医師のもとで
置換・漸減法で減量・中止していれば、離脱症 状はごくごく軽いもので済んだ可能性は高いと思います。前回の回答
でアシュトン・マニュアルから引用したように、「ゆっくりと減薬した人では、離脱症状が 遷延化する確率がはるか
に低いことは、ほぼ確かなことです」。つまり、置換・漸減法で減量・中止していれば、これほどには症状が長期化す
ることはなかった可能性が大です。

6 :キノロン系の抗生物質/ NSAID に注意:2016/01/17(日) 21:09:57.28 ID:u28jaDYl
アシュトンマニュアル PDF版 P7
何らかの理由で抗生物質は、時に離脱症状を悪化させることがあるようです。
しかしながら、抗菌剤の一種であるキノロン剤は、実際にベンゾジアゼピンを
GABA 受容体の結合部位から外します。これらはベンゾジアゼピンを使用中ある
いは減薬中の人に、激しい離脱を引き起こす可能性があります。ベンゾジアゼ
ピン離脱中に抗生物質を摂取する必要があるかもしれませんが、可能なら
キノロン剤は避けるべきです(少なくとも6 種の異なるキノロン剤があります。
疑問がある時は主治医に問い合わせてください)。

 キノロン系の抗生剤の代表的なものは、Wikipediaによると
レボフロキサシン(LVFX、商品名クラビット)
オフロキサシン (OFLX、商品名タリビッド)
シプロフロキサシン(CPFX、商品名シプロキサン)
などがあります。

ベンゾジアゼピン離脱症候群 (Wikipedia) より
非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)にも弱いGABA拮抗の性質があり、動物実験で
ベンゾジアゼピンをその結合部位から外すことが示されている。しかしNSAIDが
キノロン剤と併用された場合、GABA拮抗作用、GABA毒性、発作や他の重篤な
副作用を著しく増加させることになる。

7 :優しい名無しさん:2016/01/17(日) 21:11:53.96 ID:ws3RLrdb
死ね

8 :希死念慮がある場合は抗うつ剤を視野に:2016/01/17(日) 21:12:11.28 ID:u28jaDYl
ベンゾからの離脱中に希死念慮が酷い場合は、早めに医療機関で医師に相談したほうが良い。
アシュトンマニュアルにもありますが、その場合は抗うつ剤を考えたほうがいい。

http://www.benzo-case-japan.com/ashton-manual-8-japanese.php#--antidepressants
抗うつ薬
抗うつ薬は、離脱において検討すべき最も重要な補助薬です。前述のように、離脱における抑うつは現実的問題
となることがあり、時には自殺の危険性をもたらすほど激しいものになる可能性があります。しかし、このよう
な激しい事例は、ゆっくりと漸減すれば滅多に起こりません。他の抑うつ症状と同じく、離脱における抑うつは
抗うつ薬に反応します。それはおそらく、脳内で同様の化学変化が起きることにより引き起こされるのでしょう。
“旧式な”三環系抗うつ薬(ドキセピン[Sinequan]、アミトリプチリン[トリプタノール])も、選択的セロトニ
ン再取り込み阻害薬(SSRI、フルオキセチン[Prozac]、パロキセチン [パキシル])も、どちらも効く可能性が
ありますから、抑うつが激しい場合には、適応となることがあるかもしれません。主にトランキライザー使用歴
のある人たちの中には、離脱中は他のいかなる薬剤の使用にも反対という考えがあります。しかし、ベンゾジア
ゼピン離脱に関する複数の臨床試験で自殺が起きたことが報告されています。他の全ての状況と同様に、もしベ
ンゾジアゼピン離脱中の抑うつが激しい場合には、何も治療を行わないことは無謀に思えます。

9 :国の処方規制ガイドライン:2016/01/17(日) 21:12:43.15 ID:u28jaDYl
ベンゾジアゼピン薬物乱用 より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%BE%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%82%BC%E3%83%94%E3%83%B3%E8%96%AC%E7%89%A9%E4%B9%B1%E7%94%A8

○各国の処方規制ガイドライン
イギリス
 医薬品安全性委員会: ベンゾジアゼピンは短期的な救済(2-4週間のみ)に適用される。
 ベンゾジアゼピンはうつを引き起こしたり悪化させ、また自殺の危険性を高める。
 国民保健サービス: 2-4週以上の処方について認可しない。
カナダ
 カナダ保健省: 依存のリスクがあるため、連続使用は2週間を超えてはならない。
ニュージーランド
 保健省: 最近では依存性のリスクが知られており、4週間を超えた使用は有害である。
デンマーク
 国立衛生委員会: ベンゾジアゼピンの処方は、睡眠薬では最大2週間、抗不安薬では最大4週間に制限することを推奨する。
アイルランド
 ベンゾジアゼピン委員会の報告書: ベンゾジアゼピンの処方は通常1ヶ月を超えるべきではない。
ノルウェー
 国立衛生委員会: ベンゾジアゼピンの日常投与は4週間を超えてはならない。
スウェーデン
 医薬品エージェンシー: 薬物依存を引きこすため、不安の薬物療法にベンゾジアゼピンは避けるべきである。
 薬物中毒の可能性があるためベンゾジアゼピンは数週間以上の治療には推奨されない。

10 :処方薬への依存 1/2:2016/01/17(日) 21:13:11.23 ID:u28jaDYl
処方薬への依存(5)診療科問わず減薬指導
http://megalodon.jp/2013-0909-0720-36/www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=83798

東京女子医大病院(新宿区)は昨年秋、患者向けパンフレット「睡眠薬や抗不安薬を飲んで
いる方にご注意いただきたいこと」を作成した。
http://www.twmu.ac.jp/PSY/images/image-psy/pdf-psy/suimin-koufuanyaku.pdf

 処方薬依存に注意を促し、減薬法などを示した内容で、診療科を問わず病院全体で配布を
始めた。
 パンフレットは五つの質問から始まる。各質問中の「薬」は抗不安薬と睡眠薬を指し、これ
らが複数あてはまる人は処方薬依存症に陥っている恐れがある、と指摘している。
 〈1〉薬を2種類以上飲んでいる。
 〈2〉薬を6か月以上継続して飲んでいる。
 〈3〉薬を飲み忘れた日にひどく眠れず不安であった。
 〈4〉薬を手元に持っていないと不安である。
 〈5〉薬を飲まないと眠れないのではと不安になる。

 これまでに約800冊配り、服薬量が多い約100人には、薬剤師らが減薬のアドバイスを
行った。薬剤部副師長の高橋結花さんは「他の医療機関から の紹介患者の中には、『不安に
なったら飲んで』と言われ、1日5回、6回と抗不安薬を飲む人もいる。依存症のリスクを知ら
されていない人が目立つ」と言う。

11 :処方薬への依存 2/2:2016/01/17(日) 21:13:37.27 ID:u28jaDYl
処方薬への依存(5)診療科問わず減薬指導
http://www.twmu.ac.jp/PSY/images/image-psy/pdf-psy/suimin-koufuanyaku.pdf

 高橋さんらが減薬指導で重視しているのは「焦らないこと」。医師の指示のもと、数か月か
ら年単位で減らすことを勧めている。
 「減薬を急に進めて苦しい離脱症状が出ると、途中で挫折する恐れがあります。すると再度の
減薬時に不安が募り、ますますやめにくくなる。『リラックス法』や良い睡眠を取るコツを身に
つけながら、少しずつ減薬することが大切です」と高橋さんは指摘する。

同病院神経精神科医師の稲田健さんも「複数の薬を長く飲み続けてきた患者には『1年後に量を
半分にできたらよしとしましょう』とアドバイスしています。不安を感じやすい患者には、それ
くらい慎重に対応する必要がある」と話す。

 だが、同病院のような減薬支援を行う病院は少ない。国立精神・神経医療研究センター病院(東京
都小平市)、赤城高原ホスピタル(群馬県渋川市)、埼玉県立精神医療センター(伊奈町)、神奈川
県立精神医療センターせりがや病院(横浜市)、肥前精神医療センター(佐賀県吉野ヶ里町)などが
処方薬依存症の治療に対応するが、重症患者中心で、受け入れ可能数は限られる。

 厚生労働省研究班は今年6月、休薬を見据えた睡眠薬適正使用のための診療指針を公開した。しかし
既に依存状態にあり、主治医の理解を得られぬまま不調に苦しむ多くの患者は放置されたままだ。早急
な対策が求められる。(佐藤光展)

(2013年8月26日 読売新聞)

12 :漸減後、断薬から回復までの時間:2016/01/17(日) 21:14:03.97 ID:u28jaDYl
ベンゾジアゼピンを漸減後、断薬してから、回復するまでの時間
http://www.benzosupport.org/recovery_times.htm

全体で母数は346名によるデータで
回復したorほぼ回復したと回答した人が
1年で67%
2年で91%
3年で98%
2007年のデータです。

http://www.benzosupport.org/discussion.htm
The survey also supported the concept that the quicker
withdrawal methods might result in a longer recovery period.

調査では、急激な断薬は長い回復時間を要するという考えを裏付けた。

On average respondents felt that it took 16.9 months to
recover from a cold turkey 13.1 months to recover from
the valium crossover and taper and 5.1 months to recover
from a water titration.

回復まで、平均して、急な断薬では 16.9ヶ月、ジザゼパム置換と漸減では
13.1ヶ月、水溶液タイトレーションでは 5.1ヶ月 を要した。

13 :水溶液タイトレーション:2016/01/17(日) 21:14:33.00 ID:u28jaDYl
水溶液タイトレーション(ミルクタイトレーション)の詳細はここに説明があります
http://www.benzosupport.org/water_titration.htm

タイトレーションとは
タイトレーションは、薬を水に混ぜて正確に量を計ることができるようにすること。タイトレーション
することにより錠剤を2週間ごとにカットで減らす代わりに、毎日少しづつ薬を減らすことができます。
この方法では、あなたの体は非常に微妙で穏やかな方法で減薬に調整することができますし、あなたの
減薬の割合をより細かく制御することができます。
(*)ベンゾジアゼピン錠の多くは脂溶性で牛乳に溶けますが、なかにはランドセンのように水溶性
で水に溶けるものもあります。またお湯を使う方法もあります。


牛乳減薬について(フリーライターかこさん)
http://ameblo.jp/momo-kako/entry-10989904686.html
水溶液タイトレーション(ランドセン)
http://blogs.yahoo.co.jp/ku3646ma/32049259.html
お湯タイトレーション(メイラックス)
http://blogs.yahoo.co.jp/songs_of_lorelei/39267677.html
お湯タイトレーション(セルシン)
http://blogs.yahoo.co.jp/sakana3716rain/64635175.html

YouTube動画(英語)
https://www.youtube.com/watch?v=tQefn6JnP64
https://www.youtube.com/watch?v=thfU_8-JfXU
https://www.youtube.com/watch?v=2RzUvM6M55s
https://www.youtube.com/watch?v=3Z4vckQcT2M

14 :粉砕処方の例:2016/01/17(日) 21:15:07.66 ID:u28jaDYl
解ある粉砕処方を書いてくれる医者と、この処方箋を快く引き受
けてくれる薬局に巡り会えることが条件とはなりますが、
粉砕処方は原理がわかれば難しくありません。制約事項は、全量が
0.5錠単位(半錠鋏利用可)であること。粉砕処方自動巻き取り機の
設定可能分割数の最大値が90分割(1分割単位)であること。
の2つのみです。

1例として、メイラックス0.05mg、60回分(60日分)の粉砕処方箋の
正規の記載内容を示すと、「メイラックス錠1mg(粉砕)
0.1錠 分ニ(朝、夕) 30日分」となります。

この処方内容の実際は、
「メイラックス全量3mgを60分割して、1包0.05mgを60包」
となります。

この処方内容の実際は、
「メイラックス全量3mgを60分割して、1包0.05mgを60包」
となります。

ここでポイントは、処方箋の上限日数が30日であることから、
便宜上、1日2回服用としていることです。これを可能とする、
専門用語が、「分ニ」です。必要に応じて、「分三(朝昼夕)」
「 分四(朝昼夕寝る前)」とすることで、実質の処方日数を、
最大120日分まで増やすことが出来ます。

ただし、巻き取り機の制約から、1回90包が上限なので、120包の
場合には、60包×2回の巻き取り作業が必要になるので、薬局の
手間が2倍になるということを念頭に置くこも必要です。
また、薬局の負担を軽減するためにも、出来れば、午前中処方箋を
薬局に持って行き、夕方取りに行くくらいの心遣いも必要です。

(他の例は最近の過去ログを探してください!)

15 :錠剤の割り方:2016/01/17(日) 21:15:40.22 ID:u28jaDYl
減薬の場合、通常は錠剤を 1/2, 1/4, 1/8 と割っていきます。
通常は、1/8 までは、簡単に割れます。
錠剤を割るためには、通常、ピルカッター や ナイフ などを用います。

ソラナックスの割り方〜どんぐり流〜
http://ameblo.jp/dondondonguri-dodongadon/entry-11377434910.html
まずは安定したテーブルの上で
キッチンペーパーを敷いて(ティッシュなら二枚重ねにして)
刃の薄い小振りな果物ナイフが一番切りやすいと思います。
私が割ったソラナックスの画像です。
左から 1/4、1/8、1/16、1/32、1/64、1/128
多分、細かい作業が得意なので割れたのだと思います。

16 :抗不安睡眠薬依存 1/2:2016/01/17(日) 21:16:06.80 ID:u28jaDYl
http://web.archive.org/web/20121015174016/http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=63497
抗不安・睡眠薬依存(8) マニュアル公開記念・アシュトン教授に聞いた

日本語版の公開に合わせ、田中さんとダグラスさんのお力を借りて、日本の現状などについて
アシュトンさんの見解を聞いた。アシュトンマニュアルと共に、参考にしていただきたい。

――国連の国際麻薬統制委員会は2010年の年次報告で、ベンゾ系睡眠薬の使用量が突出して
多い日本を問題視し、不適切な処方や乱用の可能性を指摘しています。日本の現状についてどう思われますか。

日本の1人当たりのベンゾジアゼピン処方量は、他のいかなる国よりも多いと理解しています。しかし欧州や米国
でも、ベンゾジアゼピンの過量処方は続いています。一部の国では、処方せん無しでベンゾジアゼピンを購入でき
ます。さらに今では、インターネットを通して入手可能なことも多く、実際のベンゾジアゼピン使用者数は、国際
麻薬統制委員会の統計よりもさらに多い国があると考えています。

――日本の医師がベンゾジアゼピンを安易に処方する理由は多々考えられますが、副作用が本当に少ないと思い込ん
で処方する医師が目立ちます。このような不勉強な医師たちに向けて、一言お願いします。

 ベンゾジアゼピンは、単独で短期間(2〜4週間)に限って使えば、相対的に安全な薬です。しかしその場合も、
例えば交通事故の原因となったり、認知障害(記憶力の低下など)を引き起こしたりします。また、他の抑制系の
薬剤との併用で中毒作用を引き起こしたり、高齢者では転倒や骨折の原因になったりします。服用が長期に及ぶと、
マニュアルで言及した多くの有害作用が引き起こされることがあります。例えば、過鎮静、薬剤相互作用、記憶障害、
抑うつ、感情鈍麻、耐性の形成、依存(つまり中毒)などです。

 ベンゾジアゼピンは通常、不安や不眠に対して処方されますが、長期間の常用により、当初の効果を失います。
そして不安症状は悪化し、服用前にはなかったパニック発作や広場恐怖、動悸などの身体症状、あるいは神経症状など
が出現することがあります。依存は数週間、あるいは数か月の常用で起こり得ます。いったん依存に陥ると、薬からの
離脱が非常に困難になる場合もあります。

17 :抗不安睡眠薬依存 2/2:2016/01/17(日) 21:17:26.33 ID:u28jaDYl
――日本には、自院の経営安定のため、ベンゾを意図的に長期処方して常用量依存患者を作り出し、通院を続けさせ
るケースがあります。このような使用法について、どう思われますか。

 それは医療過失、あるいは医療過誤と思われます。

――日本の医師の中には「常用量依存になっても、薬を飲み続ければ離脱症状は起こらないので問題ない」と開き直る
人もいます。数年、あるいは10年以上の長期服用で表面化、深刻化する副作用があれば教えてください。

 ベンゾジアゼピンを長期間使用した場合、様々な問題が起こります。また、いったん耐性がついたら、例えまだ薬を
使用中であっても離脱症状が出現します。マニュアルに列挙したように、これらの症状は服用者だけでなく、服用者の
子どもや家族全体に、児童虐待や家庭崩壊などの形で深刻な影響を及ぼしかねません。

 他にも、失業や検査入院(循環器系、神経系、消化器系の症状や精神症状による検査)など、多くの社会経済コスト
がベンゾジアゼピンの影響で生じることがあります。

――多くの人が待望したアシュトンマニュアル日本語版が公開されました。しかし、このマニュアルを参考に減薬や
断薬を行いたくても、サポートしてくれる医師がほとんどいないのが日本の現状です。このような中で、減薬を進め
るにはどうしたらよいでしょうか。

 まずはマニュアルを読み通してください。そして減薬のプロセスを始める前に、医師に相談してあなたの考えを知ら
せて下さい。薬を処方するのは医師なので、医師の同意と協力が必要です。あなたが、既にマニュアルを読んでいる
ことを医師に伝え、マニュアルの中で特に知っておいて欲しいポイントをしっかり伝えると良いでしょう。多くの医師は、
ベンゾジアゼピンの離脱について、今もなお十分な情報を持ち合わせておらず、離脱の際に注意するべきことを認識して
いるとは限らないからです。 (2012年8月20日 読売新聞)

アシュトンマニュアル
http://www.benzo-case-japan.com/prof-ashton-japanese.php
http://www.benzo.org.uk/amisc/japan.pdf

18 :今後、妊娠、出産予定の人へ:2016/01/17(日) 21:17:58.23 ID:u28jaDYl
<今後、妊娠、出産予定の人へ>
ベンゾジアゼピンの添付文書では新生児の副作用が認知されており、以下の
警告文も明記されている。

妊婦、産婦、授乳婦等への投与
1)妊婦(3カ月以内)又は妊娠している可能性のある婦人には,治療上の有益性
が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること.〔動物実験により催奇
形作用が報告されており,また,妊娠中に他のベンゾジアゼピン系薬剤(ジアゼ
パム)の投与を受けた患者の中に奇形を有する児等の障害児を出産した例が対照群
と比較して有意に多いとの疫学的調査報告がある.〕

2)妊娠後期の婦人には,治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合に
のみ投与すること.〔ベンゾジアゼピン系薬剤で新生児に哺乳困難,嘔吐,活動
低下,筋緊張低下,過緊張,嗜眠,傾眠,呼吸抑制・無呼吸,チアノーゼ,易刺
激性,神経過敏,振戦,低体温,頻脈等を起こすことが報告されている.なお,
これらの症状は,離脱症状あるいは新生児仮死として報告される場合もある.また,
ベンゾジアゼピン系薬剤で新生児に黄疸の増強を起こすことが報告されている.
なお,妊娠後期に本剤を連用していた患者から出生した新生児に血清CK(CPK)
上昇があらわれることがある.〕

3)分娩前に連用した場合,出産後新生児に離脱症状があらわれることが,ベン
ゾジアゼピン系薬剤で報告されている.

4)授乳婦への投与は避けることが望ましいが,やむを得ず投与する場合は,授乳
を避けさせること.〔ヒト母乳中へ移行し,新生児に体重増加不良があらわれるこ
とがある.また,他のベンゾジアゼピン系薬剤(ジアゼパム)で嗜眠,体重減少等
を起こすことが報告されており,また黄疸を増強する可能性がある.〕

19 :価換算表/副作用の報告:2016/01/17(日) 21:18:26.64 ID:u28jaDYl
■ベンゾジアゼピンの等価換算表

減薬時、離脱症状を抑えるため、短期型のベンゾジアゼピンを長期型に置き換え
ることが、アシュトンマニュアルで提唱され、実際しばしば行われています。
その置き換え時、ほぼ同等の効果のある別の薬物に置換する場合の目安として、
ベンゾジアゼピンの等価換算表が役に立ちます。(あくまでも目安です)

等価換算表(稲垣、稲田)
http://www.oct.zaq.ne.jp/afalx209/hataclinic/medicine/kouseibun.html
http://www.heisei-ph.com/pdf/H22.3.24_k.pdf

等価換算表(アシュトンマニュアル)
http://www.benzo-case-japan.com/ashton-manual-5-japanese.php

ーーー
■副作用の報告等

患者の皆様からの副作用報告 (PMDA)
http://www.pmda.go.jp/safety/reports/patients/0004.html

厚生労働省 「国民の皆様の声」募集
http://www.mhlw.go.jp/houdou_kouhou/sanka/koe_boshu/

20 :サプリメント:2016/01/17(日) 21:18:59.49 ID:u28jaDYl
サプリやるならここで検索して調べましょう。
https://hfnet.nih.go.jp/
「健康食品」の安全性・有効性情報

サプリの有用性には賛否両論があります。自分の信じる(高価・有害でない)サプリは、
プラセボ効果もあり、有効かもしれません。

アシュトン マニュアルの P23より

栄養補助剤(サプリメント) (2012 年4 月12 日追記)
ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養補助剤(サプリメント)がベンゾジアゼピン離脱
に有効というエビデンスはありません。中には、過剰に使用すると有毒なものや、ベンゾジ
アゼピンそのものと変わらない有害作用を持つ、ベンゾジアゼピン類似の物質を含むものさ
えあります。また、ベンゾジアゼピン離脱がビタミンやミネラルなどの欠乏をもたらすこと
を示唆するいかなるエビデンスも存在しません。何か特定の欠乏が存在するという明確な証
拠なしに、栄養補助剤を使用すべきではありません。複合型栄養補助剤(マルチサプリメン
ト)を推奨する人は、まず何らかの欠乏の証拠を示し、そして適切な比較対照試験を行うべ
きです。

特に、GABA の前駆物質の服用により、脳内のGABA 濃度が上昇することはありません。また、
ベンゾジアゼピンはGABA 濃度を低下させません。代わりに、GABA 受容体のGABA に対する
親和性を変化させます。これは栄養補助剤を必要とすることなく、ゆっくりと回復していきま
す。栄養補助剤がこの回復を早めるというエビデンスはありません。ベンゾジアゼピンを服用
中あるいは離脱中の人は、バランスのとれた普通の健康的な食事をとるべきです。結局のとこ
ろ、普通の健康的な食事とは“天然”の物質からなり、そこには、身体にとって必要な成分が
全て含まれているのです。これまでに人々が試してみたところ、精々が無益、最悪の場合有害
と分かった製品としては以下のものがあります。: ミネラル/ビタミンサプリメント、ヴァレ
リアン(西洋カノコ草)、セント・ジョーンズ・ワート(西洋オトギリ草)、カバカバ、メラ
トニン、レスキュー・レメディ(バッチフラワー)、BeCalm'd、コリン、ノニジュース、5HTP、
SAMe(サムイー)、GABA。最近では、Exhilarinと呼ばれる製品の有害作用を報告した人がいます
(Terri さんのストーリーを参照)

21 :お勧めの本、参考書:2016/01/17(日) 21:19:27.96 ID:u28jaDYl
(精神科の薬/減薬の方法)
アシュトンマニュアル日本語版(ベンゾジアゼピンの減薬、断薬のガイド)
http://www.benzo-case-japan.com/prof-ashton-japanese.php (html版)
http://www.benzo.org.uk/amisc/japan.pdf (pdf版)

精神科の薬がわかる本 第3版
http://www.amazon.co.jp/dp/4260021087/

うつ・不安・不眠の薬の減らし方 原井 宏明 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4798036358

精神科薬物療法のプリンシプル
http://www.amazon.co.jp/dp/4521734898/

抗不安薬による常用量依存―
恐ろしすぎる副作用と医師の無関心、精神安定剤の罠、日本医学の闇― 第1版
http://p.booklog.jp/book/62140  戸田克広著

(精神薬の功罪)
ロバートウィタカー「心の病の流行と精神科治療薬の真実」 **推薦**
http://www.amazon.co.jp/dp/4571500092

精神医療・診断の手引き―DSM-IIIはなぜ作られ、DSM-5はなぜ批判されたか
http://www.amazon.co.jp/dp/4772413863

〈正常〉を救え 精神医学を混乱させるDSM-5への警告
http://www.amazon.co.jp/dp/4062185512

「精神医療ダークサイド」 佐藤 光展 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4062882310/
2012年の読売新聞の特集をベースに加筆

22 :参考リンク:2016/01/17(日) 21:20:03.09 ID:u28jaDYl
精神科医による断薬の手引き
▶もなかのさいちゅう:ベンゾジアゼピン系をやめるには?
http://m03a076d.blog.fc2.com/blog-entry-1671.html

精神医療被害当事者会・ハコブネ
https://www.facebook.com/pages/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E5%8C%BB%E7%99%82%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E5%BD%93%E4%BA%8B%E8%80%85%E4%BC%9A%E3%83%8F%E3%82%B3%E3%83%96%E3%83%8D/110646495772758?ref=stream

精神医療の真実  聞かせてください、あなたの体験
http://ameblo.jp/momo-kako/

断薬.COM(内容に注意:一気断薬は危険、一気断薬をしないように!)
http://danyaku.com/

<離脱に成功例のブログ例>
精神薬、減薬、断薬のススメ  (くまじろうさん)
http://blogs.yahoo.co.jp/mshrhtmsutkig/MYBLOG/yblog.html

抗うつ剤・睡眠薬・ベンゾジアゼピン類の離脱症状について( セヴンさん)
http://blogs.yahoo.co.jp/sinkasituzukeru/

断薬からの道のり(TAKAKOさん)
http://blog.goo.ne.jp/takako808/

根無し草の断薬奮戦記
http://blog.goo.ne.jp/duck-weed/e/b609c74b1d8ac75e527bceea25fe768e?fm=entry_awp_sleep

ジュティーのブログ (断薬2年経過)
http://blogs.yahoo.co.jp/judyhappy39/MYBLOG/yblog.html

23 :べンゾジアゼピンのリスク:2016/01/17(日) 21:20:43.35 ID:u28jaDYl
■ベンゾジアゼピン使用はアルツハイマー病リスク増加
https://www.m3.com/open/thesis/article/14773/

■睡眠薬が死亡および癌(がん)のリスク増大と関係
http://news.e-expo.net/world/2012/03/post-103.html

■睡眠薬や抗不安薬で肺炎リスク上昇―英研究
今後、ベンゾジアゼピン系薬の免疫系に対する安全性をより詳細に検討すべき と指摘した。
http://kenko100.jp/articles/121210000852/

■睡眠薬や抗不安薬で高齢者の認知症リスク上昇ー仏研究
ベンゾジアゼピン系薬服用前の認知症の前段階症状などを除外しても、認知症発症に関連していたことなどから、
Pariente氏らは同薬が無差別に拡大処方されるべきでないとして注意を促した。
http://kenko100.jp/articles/121004000778/

24 :1/2 睡眠薬・抗不安薬、処方量でも… 依存症にご注意:2016/01/17(日) 21:21:12.65 ID:u28jaDYl
https://web.archive.org/web/20140723014436/http://www.asahi.com/articles/ASG7K4TRYG7KULZU009.html
朝日新聞 編集委員・浅井文和 2014年7月22日05時05分

 医師から処方された睡眠薬・抗不安薬を飲んでいて、薬物依存になってしまう
患者がいる。薬をやめられなくなったり、やめた後に離脱症状が出たりして、
苦しんでいる。広く使われている薬だが、量を減らす試みも始まっている。

 長野県松本市に住むウェイン・ダグラスさん(47)はニュージーランドから
1992年に来日し、英語教師や国際交流の仕事に携わっていた。日本語が堪能
で、仕事は順調だった。

 2000年にめまいの症状が出て、耳鼻科にかかった。脳の病気と診断され、
ベンゾジアゼピン系抗不安薬を処方された。この薬は不安、不眠、抑うつと
いった症状がある患者に、広く使われている薬だ。
飲み始めると、めまいは落ち着いたものの、2カ月たたないうちに体のふらつき
が起きた。4カ月後からは強い不安に悩まされた。

 仕事を続けられず、01年にニュージーランドに帰国。ベンゾジアゼピン依存症
と診断された。薬物中毒治療専門の医師を受診し、薬の量を少しずつ減らしてゼロ
にした。しかし、断薬後も離脱症状に苦しんだ。

ひどい不安感や情緒の不安定。光を異常にまぶしく感じ、テレビを見られない。
体に力が入らず歩けない。断薬して1年間で多くの症状は消えたが、突 然の不安感
は10年ごろまで続いた。「依存症は生き地獄。希望を失う人もいる。離脱症状の適
切な治療を受けられる施設が必要です」

 神戸市の40代男性も、ベンゾジアゼピン系抗不安薬の離脱症状で苦しんできた。
社会不安障害と診断され、09年まで4年半、医師の指示通り飲み続 けた。やめた
2日後から、異様にまぶしい、目が痛いなどの症状が出た。医師に相談すると「離脱
症状の可能性がある」と言われた。今でもまぶしさや、まぶた のけいれん、筋肉が
ぴくぴくする症状があるという。

25 :2/2 睡眠薬・抗不安薬、処方量でも… 依存症にご注意:2016/01/17(日) 21:21:38.33 ID:u28jaDYl
ベンゾジアゼピンの常用量依存とは、医師が治療のために処方する常用量でも長期
間使うことで薬の依存が起きる状態を指す。8カ月以上続けるとなりやすいという
報告もある。薬をやめると離脱症状として不安や、不眠、発汗、けいれん、知覚過敏
などが出ることがあるとされる。

■「自己判断で中止は危険」
 杏林大学の田島治教授(精神保健学)によると、欧米では1970年代以降、ベンゾ
ジアゼピン系薬による依存や乱用が問題になり、英国では処方日数が制限された。「日
本で長期に漫然と使われているのは問題。医師が依存をつくっている」と指摘する。

田島さんは薬をやめられない患者や、やめた後の症状に苦しむ患者から相談を受ける。
1年以上かけ少しずつ薬を減らしてやめた人もいる。「急にやめると離脱症状が出る。
患者の自己判断でやめてはいけない」

 国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所薬物依存研究部の松本俊彦室長らは、
精神科がある全国の病院を対象に、薬物関連障害の調査を2年ごとに実施している。原因
の1位は覚醒剤、2位は有機溶剤が定位置だったが、2010年に、それまで3位だった
睡眠薬・抗不安薬が有機溶剤を上回って2位になった。全体の17・7%を占め、この薬
による依存は珍しい問題ではないという。

 薬の量をなるべく減らそうという動きもある。
 東京女子医科大学病院では、ベンゾジアゼピン系薬を処方されている患者数が一昨年の
8588人から昨年は7054人に約18%減った。医師と薬剤師が対策に取り組んだ結果だ。

 ベンゾジアゼピン系睡眠薬・抗不安薬の作用や副作用、薬以外の対処法を知ってもらおう
と、患者向けの冊子をつくって薬剤師が配った。医師や薬剤師が参加する勉強会も開いてきた。
 東京女子医大の稲田健講師(精神医学)は「患者は副作用に気付いていないこともあるので、
情報提供が大切だ。薬をやめるときは1年で半減するくらいゆっくりとです」と説明する。

 厚生労働省は薬の使い過ぎ対策に乗り出す。1回の処方で抗不安薬を3種類以上出した場合、
医療機関に払われる診療報酬を減らす改定を10月から実施する。(編集委員・浅井文和)

26 :眠薬の適切使用に向けたガイドライン:2016/01/17(日) 21:22:14.84 ID:u28jaDYl
厚労省の研究班がまとめた睡眠薬の適切使用に向けたガイドライン

睡眠薬の適切使用に向けた初の指針 NHKニュース 2013.6.13
http://megalodon.jp/2013-0613-1941-01/www3.nhk.or.jp/news/html/20130613/k10015276791000.html

「睡眠薬の適正な使用と薬のための診療ガイドライン」の策定と発出について
独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター 平成25年6月13日
http://www.ncnp.go.jp/press/press_release130611.html

睡眠薬の適正な使用と休薬のための診療ガイドライン 改訂版
ー出口を見据えた不眠医療マニュアルー  初版2013.6.23 改訂2013.10.22
http://www.ncnp.go.jp/pdf/press_130611_2.pdf

初版の魚拓 (改訂版で削除された医師向け解説あり)
http://megalodon.jp/2013-0623-1110-14/www.ncnp.go.jp/pdf/press_130611_2.pdf

27 :減薬中の睡眠障害の回避法 1/2:2016/01/17(日) 21:22:46.46 ID:u28jaDYl
ベンゾの断薬後に、レスタミンコーワ糖衣錠(ドリエルと同じ成分)を、不眠対策
に時々つかいました。3−4日連用すると、耐性がついて効かなくなるけど、1週間
ぐらいあけると、また効くので使えます。レスタミンを飲むと、中途覚醒、早朝覚醒
しにくくなります。

アシュトンマニュアルでも、選択肢として上げられてます。

-----------
アシュトンマニュアル P97 より

睡眠薬および鎮静薬 他の睡眠薬、鎮静薬のほとんどは、ベンゾジアゼピンと
類似の作用をします。・・・

もし睡眠が大きな問題なら、鎮静作用のある三環系抗うつ薬(上述の抗うつ薬
参照)の少量摂取が選択肢として考えられるでしょう。あるいは、鎮静作用のあ
る抗ヒスタミン薬(例えば、ジフェンヒドラミン[レスタミン]、プロメタジン
[ピレチア、ヒベルナ])を一時的に用いることも可能かもしれません。
-------
レスタミンコーワ糖衣錠は、120錠入りで900円ぐらい。ドリエル1回分(2錠)
と、レスタミンコーワ5錠が、ジフェンヒドラミン 50 mg で同じ。副作用として
翌日にも、昼すぎまで、だらだらと、だるさが残る事があります。
http://hc.kowa.co.jp/otc/1123

28 :減薬中の睡眠障害の回避法 2/2:2016/01/17(日) 21:23:16.66 ID:u28jaDYl
メラトニンはベンゾジアゼピンの中止を効果的に容易にするこができる可能性がある

ベンゾジアゼピン離脱症候群(Wikipedia)中の、
メラトニンによる増強は不眠症の患者において、統計的に投薬中止の成功率を
高めることが判明している[9]。他と異なり、メラトニンには離脱症状がなく、
増強した医薬品に対して新たに身体依存が形成されるリスクはない。

このの参考文献[9]の中の参考文献に以下があります。

Facilitation of benzodiazepine discontinuation by melatonin: a new clinical approach.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/10665894?access_num=10665894&link_type=MED&dopt=Abstract
CONCLUSION:
Controlled-release melatonin may effectively facilitate discontinuation of
benzodiazepine therapy while maintaining good sleep quality.

メラトニン(徐放剤)は、良い睡眠の質を維持しつつベンゾジアゼピン
の中止を効果的に容易にすることができる可能性があります。

Controlled-release melaton は、最近はメラトニン(タイムリリース)とも
呼ばれている、メラトニン徐放剤のこと:有効成分がゆっくりと溶けるよう
に製剤してあるメラトニン。

29 :過去ログ 1/4:2016/01/17(日) 21:24:15.52 ID:u28jaDYl
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その71 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1451211996/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その70 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1451211996/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その69 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1449146672/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その68 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1444139702/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その67 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1442741123/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その66 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1441534599/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その65 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1441534599/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その64 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1440074652/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その63 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1438511617/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その62 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1437213934/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その61 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1440074652/

30 :過去ログ 2/4:2016/01/17(日) 21:24:40.13 ID:u28jaDYl
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その60 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1435444636/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その59 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1434190689/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その58 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1432819508/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その57 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1431246793/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その56 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1429704094/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その55 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1428224163/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その54 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1426853768/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その53 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1424519267/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その52 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1421321069/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その51 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1418820624/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その50 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1416792663/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その49 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1413722823/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その48 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1412775944/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その47 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1410865630/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その46 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1408620145/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その45 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1406299651/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その44 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1403613717/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その43 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1400501862/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その42 http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1399034593/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その41 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1397488589/

31 :過去ログ 3/4:2016/01/17(日) 21:25:11.94 ID:u28jaDYl
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その40 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1395441645/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その39 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1393080903/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その38 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1391078575/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その37 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1388305154/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その36 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1386077442/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その35 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1384178283/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その34 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1382792050/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その33 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1382176475/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その32 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1381499442/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その31 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1381155110/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その30 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1380545447/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その29 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1379505484/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その28 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1377864912/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その27 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1375778807/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その26 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1372839112/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その25 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1370712479/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その24 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1369212786/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その23 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1366501973/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その22 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1362928108/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その21 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1359467552/

32 :過去ログ 4/4:2016/01/17(日) 21:25:41.49 ID:u28jaDYl
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その20 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1355067218/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その19 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1352551460/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その18 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1349073857/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その17 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1345691372/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その16 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1343346664/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その15 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1341455597/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その14 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1339771034/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その13 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1336908264/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その12 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1332445925/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その11 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1325174141/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その10 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1317486263/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その9 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1312127440/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その8 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1305728764/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その7 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1297160701/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その6 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1287756685/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その5 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1281596759/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その4 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1276685400/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その3 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1259827004/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その2 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1228865658/
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1192746497/

33 :テンプレ終了:2016/01/17(日) 21:30:19.56 ID:u28jaDYl
前スレ
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱 その70
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1451211996/
が埋まってから使ってください。

関連スレ
【雑談】ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱その7
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/mental/1441649540/

【回復】ベンゾジアセピン卒業式【達成】
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1437547152/

ベンゾジアゼピンからの離脱【重症者用スレ】
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1443306212/

【精神安定剤】抗精神病薬の減量・断薬・離脱症状
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1418253092/

==================================
荒らし・煽りは放置・無視。荒らし・煽りに反応する人も荒らしです。
荒らし・煽りに対する非難、擁護、意見の書き込みも、荒らしです。 
コテハンは荒れやすいので、読みたくない人は NGワード 設定奨励

数個前のスレから、根拠のない、カフェイン、リリカ、グルタチオン、
ガバペン、等を離脱時の補助薬に推薦する人がいますが、エビデンスは
ありません。無視、放置、してください。

離脱の緩和のためには、ゆっくりとした減薬、栄養バランスのとれた食事、
できれば適度の運動、鍼灸、漢方、時間薬などしか効果ありません。

34 :優しい名無しさん:2016/01/17(日) 22:05:51.73 ID:8f7TXW+R
就労移行支援事業所は、利用者1名×1日で行政から1万円前後の補助金が出てるんだよね。。

35 :優しい名無しさん:2016/01/18(月) 00:00:01.46 ID:+NGv2FE6
>>7

wwww

36 :優しい名無しさん:2016/01/24(日) 18:22:44.10 ID:fV/cSq38
>>1
ちんぽコテハン「しまむー ◆mz0/Tn9/RA」召喚!

http://carpenter.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1449464822/222
222 : 【末吉】 シマムホジッチ ◆mz0/Tn9/RA (地図に無い場所):2015/12/12(土) 21:59:47.22 ID:vndxvZog
>>219
      /⌒'\
      ( ,i::::::::::::i  ./⌒\
       〉ノ:::::::::::|  | ○゜ i ) )
      /;/:::::::::::」/.〉   /
  ___.i;;.i::::::::::::i/ ..: .',  /
./ ヾ  .|;;i:::::::::::/..   ..;;〉.」
.__ .\|;.i:::::::::/ /  ...;;/
  _ノ\i_) i:::::::/   ...;;/
 ̄    .|; i:::::/ /  ..;;/
  __.|;_i::/   ...;;/
  ___/  .....;;/
     .|;; i  ...;;イ (~)
     ノ;; ,.‐ ;;-.;i;;´⌒`ヽ
   /;;; /' ''   ;;;X:i:i:i:i:i:i:}
   |;;  ;i;;.. 〜  ;;|・ω・`)   ずっと痒いと書いてるからオペが必要
   X〜 ;i;;; ;;,. ;;;/::⊂ノ
    ヽ;;__\_;;/-u'

37 :mim:2016/01/24(日) 20:24:38.97 ID:ypZ4YQZO
mim最終講義録
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1443306212/250-262
mimがデタラメを正すベンゾマニア対象の最終講義録

38 :mim:2016/01/24(日) 20:26:10.55 ID:ypZ4YQZO
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1443306212/250-264
が正解

39 :優しい名無しさん:2016/01/26(火) 13:55:13.26 ID:p7G3HTrt
離脱を認めてないという事はこの症状に病名付けるとしたら何になるんだ?

40 :優しい名無しさん:2016/01/26(火) 17:48:51.69 ID:sZuHupk/
薬剤性偏執症、せん妄とかかな
こういうのって友人、家族に理解して貰えた人いる?
精神医療は言っても多分否定しがちだろうからな共有できない。

41 :優しい名無しさん:2016/01/26(火) 17:50:25.60 ID:sZuHupk/
×精神医療 〇精神医療従事者でした

42 :優しい名無しさん:2016/01/26(火) 19:21:31.92 ID:W19kgWeg
>>40
倒れてからwiki見せたら理解してくれたよ

43 :優しい名無しさん:2016/01/26(火) 19:29:04.24 ID:sZuHupk/
親には理解してもらったけど
自分は薬のせいで他の家族がバラバラになったし交友関係も駄目になったよ。
精神医療関係者は愚かな極み、薬剤師も許せん。

44 :優しい名無しさん:2016/01/27(水) 00:58:35.66 ID:qxgdocR0
前スレ埋まったか。

45 :優しい名無しさん:2016/01/27(水) 01:31:42.18 ID:Yzzlnpyy
ベンゾ服用中に妊娠発覚したって?
そらまた大変な事態だな・・

46 :優しい名無しさん:2016/01/27(水) 01:39:13.34 ID:VmuvmXnS
後産=胎盤=プラセンタ

妊娠のための断薬、頑張ってほしい。
てか頑張るっきゃないんで応援してます。

眠れなくてつらい日々だろうけど
おなかの中の赤ちゃんのため、頑張ってください。

47 :優しい名無しさん:2016/01/27(水) 03:39:27.38 ID:+naDeV5V
ロゼレム8mg飲んで部屋暗くして寝ようと大人しくしてたのですがそわそわして起きてきちゃった
眠れないのが不安なのもあるけど、飲まなくてまたあの不安がくるって思ったら家にひとりで居れなくて
寒いけど深夜のお散歩してる
ロゼレム飲んで15分も落ち着いていられなかった。ロヒプノール飲んだらすぐ眠れるのに、と思ってしまった。中毒

48 :優しい名無しさん:2016/01/27(水) 03:45:46.61 ID:+naDeV5V
>>46
ありがとうごばいます
頑張ります

49 :優しい名無しさん:2016/01/27(水) 04:01:46.72 ID:1AspFnyc
完全断薬(服用期間は減薬を含め一年)して、
一年が経過したんだが先月から激しい離脱が出てる
とにかく動悸や物音過剰反応や恐怖感?ら不眠が再発。

一年して激しい離脱は起こる?

50 :優しい名無しさん:2016/01/27(水) 06:34:50.49 ID:32DI3rht
>>49
それは鬱の再発と考えるべき。元病が鬱であった場合はもちろん、元病が鬱でなかった場合も、離脱の鬱が離脱終了後にしばらく経ってから、何かのきっかけで再発することがある。

この再発原因は様々で、精神的なストレスだけでなく身体的なストレスの場合もあると、アシュトンさんも言っている。

アシュトンマニュアル(p20〜)の「断薬成功後の症状の再発」の項を参照のこと。

51 :優しい名無しさん:2016/01/27(水) 06:39:59.75 ID:uO8345gC
前スレ>>989です。
風邪薬飲んで眠ってしまってました。
レスくれた方ありがとうございます。麻黄入ってます!
あまり気にしすることなさそうなんですね!良かったです。

52 :優しい名無しさん:2016/01/27(水) 10:11:50.87 ID:62ZtLkIK
>>49
ない

53 :優しい名無しさん:2016/01/27(水) 10:38:54.16 ID:s7Pz5k/u
>>49
離脱症状おさまったように見えてもしばらくはメンタル脆い状態続く。
その時にストレス受けると再発しやすいんだと思う。

54 :優しい名無しさん:2016/01/27(水) 11:24:48.78 ID:62ZtLkIK
>>47
シングルですか?

55 :優しい名無しさん:2016/01/27(水) 12:18:28.42 ID:6IH7u7ba
>>54
旦那います。
精神病棟の看護師で薬学部にも行ってたので、薬の事多少分かってもらえてます

56 :優しい名無しさん:2016/01/27(水) 12:43:01.53 ID:pLQcqjM+
>>55
助詞

57 :優しい名無しさん:2016/01/27(水) 13:14:30.10 ID:h2GAMGMl
ベンゾジアゼピン系の薬を服用しています。
不安感を抑えるために服用していましたが、いつしか不安感に襲われるのを恐れて服用するようになりました。
これも依存というやつなんでしょうか?

58 :優しい名無しさん:2016/01/27(水) 13:14:55.49 ID:10C0iHbw
>>49
アシュトンにも離脱終了後も何かのストレスで再発するとあるがどれくらいで治まるかは書いてないと思う

59 :優しい名無しさん:2016/01/27(水) 13:15:58.64 ID:10C0iHbw
>>57
服用期間どれくらい?

60 :優しい名無しさん:2016/01/27(水) 13:28:05.07 ID:DvnjOwBg
元々の精神疾患治ってないのに薬を止めたら治ると考えるのが違うような気がする。
まあ、減薬なり断薬なりするに越したことはないけど。

61 :57:2016/01/27(水) 14:02:24.54 ID:h2GAMGMl
>>59
服用してから多分3〜4年位です。
比較的最近、頑張って仕事にありついたのですが、そこで不安感に襲われることを恐れて服用するペースを上げてしまったことがありました。
そのため今は仕事を辞めて無職です。
自宅で一人でいるときはあまり不安感に襲われないのですが、時々幻聴や幻覚の症状があります。
ベンゾジアゼピン系のくすりではないのですが、そういった症状を抑える薬を飲みながら布団にくるまってふさぎ込んで生活しています。

62 :57:2016/01/27(水) 14:05:38.59 ID:h2GAMGMl
>>60
私の事かな??
だんだんと不安感に襲われる周期みたいなものが、早くなっている気がしています。。
ただ、漠然と薬を飲むのではなく、薬について調べようと思ったらここにたどり着きました。
同じ悩みの人がいるみたいで、少し安心しましたが、離脱出来るか不安です(´・ω・`)

63 :49:2016/01/27(水) 14:52:10.27 ID:LI7VQPJa
皆さん、レスありがとうございますm(__)m

元疾患にはこんな酷い症状はなかった気がします。しかも、徐々に離脱的な症状に変化があり
ます。

断薬直後から一旦軽くなっては症状が変化し繰り返して出てきてる。最近は吃り異常な緊張感、手の震えなどはなくなりました。

一時調子は良かったものの先月から激しい離脱が発症。

64 :優しい名無しさん:2016/01/27(水) 14:54:25.65 ID:/KJdSJ+P
約束交わした(´・ω・`)あのとき僕は

65 :優しい名無しさん:2016/01/27(水) 15:54:41.07 ID:62ZtLkIK
このスレ終わったな

66 :優しい名無しさん:2016/01/27(水) 17:32:36.86 ID:ELRXFWI5
>>63
ということは離脱の再発で確定ですね。何かストレスのきっかけはなかったですか?インフルエンザにかかったとか、歯を抜いたとか、その他何か思い当たる節はありませんか?

67 :優しい名無しさん:2016/01/27(水) 19:27:23.59 ID:LI7VQPJa
>>66
年末年始に調子が良かったら飲酒したり、昼夜逆転みたいな生活をしてたからかも

68 :優しい名無しさん:2016/01/27(水) 21:00:06.94 ID:UjXd91ms
アシュトン先生万歳!

69 :優しい名無しさん:2016/01/27(水) 21:21:02.96 ID:wD2RUAyi
アシュトン先生のような患者本位の医師は日本には存在しないのかな
これでは、医者は薬屋の犬とかわらんね

70 :優しい名無しさん:2016/01/28(木) 02:04:43.94 ID:mo7MEaMh
ほんと不思議。なんでベンゾの危険性を訴える医者がここまで少ないんだろ?
単剤で、数ヶ月の服用でも離脱症状で苦しむ可能性があるのに。
おかしいよね?

71 :優しい名無しさん:2016/01/28(木) 07:54:53.57 ID:HGj8Tu5e
>>70
おかしいよね医療は世界共通なのにね!
製薬会社は外資も多いのにね

72 :優しい名無しさん:2016/01/28(木) 08:52:15.79 ID:NGEA/kwF
皆様日々の離脱症状お疲れ様です。
さて質問ですが、このスレの皆様はどういった経緯でベンゾを服薬するに至ったのでしょうか?
私はご先祖様の霊に交信した気になり、自分が怒られている様な気になり、それを家族に話したら病院に連れて行かれ入院となりました。
入院中は隔離状態で、不安から眠れない日々が続いた為医師が処方したのがきっかけです。
現在は薬も全く飲まなくなり、普通に生活出来ていますが、短期間の服用による離脱症状はでも辛いですよね…

73 :優しい名無しさん:2016/01/28(木) 09:02:49.89 ID:c660N/YQ
>>71
製薬会社は、先進国では締め付けが厳しく、商売をしずらくなったので、
日本で売ればいいという事ではないでしょうか。
日本では政府が知らん顔だから、おいしい市場なのでしょうね。

74 :優しい名無しさん:2016/01/28(木) 09:38:36.01 ID:QKFdMGPD
メタンフェタミン精神病からの回復における日本での研究は、メタンフェタミンの中止から、10日以内に64%の回復率を、30日以内に82%の回復率を報告した[11]。しかしながら、使用者の約5〜15%は、長期間における完全な回復ができないことが示唆されている[12]。


覚せい剤ですら2/3の人間は10日以内に回復、8割の人間が1ヶ月以内に回復、5〜15%の人間のみ長期間完全に回復しない。
(この数値は薬物の素人が乱用した結果です。ベンゾ系を上限無しで乱用してこの数値で収まると思いますか?)

75 :優しい名無しさん:2016/01/28(木) 09:56:10.35 ID:QKFdMGPD
なお>>74の調査結果は1〜6ヶ月が17%、7〜12ヶ月が3%、1〜4年使用者が43%、4年以上が37%であり、1年以上使用者が80%を占めている。

この乱用期間でも8割の人間が1ヶ月以内に回復し、18%のみが1ヶ月以上持続した。

76 :優しい名無しさん:2016/01/28(木) 09:59:53.39 ID:QKFdMGPD
他の類似の調査結果を見ても1ヶ月以上持続した障害が見られたのは軒並み10%前後でしかない。

77 :優しい名無しさん:2016/01/28(木) 10:03:02.11 ID:QKFdMGPD
しかもそれらの調査対象は注射での使用であり経口ではない。

ベンゾ系の経口錠剤の使用感と比較してメタンフェタミン静注長期乱用がかなりソフトドラッグであることが伺える。

78 :優しい名無しさん:2016/01/28(木) 10:04:01.74 ID:QKFdMGPD
分かりやすくグラフを作成しようと思う。

ちょっと待ってて

79 :優しい名無しさん:2016/01/28(木) 10:05:38.67 ID:R7Yb6z2x
それが分かったところで何になる。

80 :優しい名無しさん:2016/01/28(木) 10:24:33.22 ID:c660N/YQ
NHKのクローズアップ現代
“副作用”がわからない? 〜信頼できるワクチン行政とは〜

http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3760.html

国で接種勧奨したものでも副作用を訴える声が続出だからね。
この放送の中で、酷い副作用(車椅子使用になってしまっている)の人の医師の診断は、
たしか1日で回復みたいな書き方をしていて、データ的には抹殺されている格好になっていた。

副作用で苦しむ人がかなりいるのに、学会のトップ(だったと思う)の医師は副作用には
何にも触れず、子宮頸がんワクチンを摂取しなくて癌になって将来ワクチンを接種しなかった事を
悔やむ人がでる、と力説してたよ。

ワクチンを打つ人間が多ければ、医者も製剤会社もウハウハだし、副作用なんて人ごとだからなあって感じたな。
ベンゾを長期処方している医師も同じだろうな。

81 :優しい名無しさん:2016/01/28(木) 10:32:01.81 ID:QKFdMGPD
薬物使用期間
http://s3.gazo.cc/up/51677.png

精神病回復期間
http://s3.gazo.cc/up/51678.png

82 :優しい名無しさん:2016/01/28(木) 10:35:50.63 ID:QKFdMGPD
「Sato et al.(1982)メタンフェタミン静注」では1年以上使用者が24人居るが、1ヶ月以上回復しなかったものは15人しかいない。

つまりこの調査結果ではメタンフェタミン静注1年以上者の1/3は1ヶ月以内に回復しているのである。

83 :優しい名無しさん:2016/01/28(木) 10:43:53.01 ID:QKFdMGPD
ベンゾで例えるならミダゾラム(ドルミカム)が注射製剤であるが、あれを1年間乱用して1ヶ月以内に回復する者が1/3も居るだろうか?

84 :優しい名無しさん:2016/01/28(木) 19:08:26.87 ID:w+ahls+q
>>83
何が言いたいの
簡単に言ってくれ

85 :優しい名無しさん:2016/01/28(木) 19:55:43.20 ID:ph/zW1R6
>>82
医者にメタンフェタミンくれっつたら今は鬱には出せないとか言われたけどホント?

適応に鬱状態って書いてあるんだけど。

86 :優しい名無しさん:2016/01/28(木) 21:10:33.14 ID:ppvcuQqu
医者がベンゾ離脱認めるわけ無いよな。
認めたら大変な事になる。
一生飲めば大した問題にならないし、患者も苦しまないし医者も儲かる、そういうスタンス

87 :優しい名無しさん:2016/01/28(木) 21:47:46.87 ID:kHCXsl/6
>>86
一生副作用なく効けばいいんですけどね。

88 :優しい名無しさん:2016/01/28(木) 21:54:44.27 ID:w+ahls+q
>>86
一生飲めないよ

89 :優しい名無しさん:2016/01/28(木) 22:36:17.29 ID:IF5bswbc
スレチで申し訳ないのだけどメジャー薬の離脱スレってありますか?

90 :優しい名無しさん:2016/01/28(木) 22:45:13.27 ID:IF5bswbc
ごめんなさい、離脱症状でぐぐったら該当しそうなスレを見つけました
友人が困っていていてでも僕自身はベンゾジアゼピン系のみでメジャーの知識がなかったもので…

断薬6年迎えましたが今では多少の症状はありつつもごくごく健康的な生活を送っています
月並みなことしかいえませんが、みなさんも早く良くなれるよう願ってやみません

91 :優しい名無しさん:2016/01/28(木) 23:17:38.43 ID:NjhsMFAO
>>89
【精神安定剤】抗精神病薬の減量・断薬・離脱症状
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1418253092/l100

92 :優しい名無しさん:2016/01/29(金) 01:51:19.62 ID:cYzKM/g8
脳やられるで間違いないで

93 :優しい名無しさん:2016/01/29(金) 11:39:33.21 ID:iFqKiouH
>>90
6年ってどんなやめ方したんたよ

94 :優しい名無しさん:2016/01/29(金) 13:08:55.10 ID:cZgM8F81
ベンゾは一生飲めない
ベンゾを体が毒だと判断したら減薬すら難しく断薬するしかない場合もある

95 :優しい名無しさん:2016/01/29(金) 13:14:12.67 ID:CbAOXqvN
あくまでも私の場合ですが。

離脱症状でもう2年近く頭が痛いなど、すっきりしないが、レスタミンコーワを飲んだら少し頭の違和感が緩和した。

睡眠改善薬のドリエルに入っている塩酸ジフェンヒドラミンってのが、私には効果があるのかもしれません。

朝食後に飲んでも眠くならずに、やんわりと効いている感じです。

目的が違うから、長く飲むとあまり良くないのでしょうね。

96 :優しい名無しさん:2016/01/29(金) 15:40:59.15 ID:dxytH1jf
>>94
どういうことですか
具体的にお願いします。

97 :優しい名無しさん:2016/01/29(金) 16:27:23.91 ID:XSBaU1mM
飲む前より体力がなくなって疲れやすくなった
腕にある血管も飲む前より大分細くなって採血も困難な位(飲む前は献血できるくらいだった)

ソラ1年くらい飲んでたが、これはソラとは関係ないのかな?
体力つけようと運動を始めたが疲れやすさはなかなか回復しない・・・
酷い離脱は半年前に断薬したときにきて2ヵ月で治まり、今はたまにしか飲んでいない

98 :優しい名無しさん:2016/01/29(金) 16:45:45.69 ID:10qDQ4ag
薬害性肝炎っていってベンゾにアレルギー反応が起きたら断薬するか
肝臓で代謝しないベンゾに置き換えないといけない
もう精神科医の大半が依存は認めつつあるな
離脱症状抑えるために飲ませ続けるけどな

99 :優しい名無しさん:2016/01/29(金) 17:08:01.79 ID:sMd3L/wv
つまりエウ゛ァが嗜好

100 :優しい名無しさん:2016/01/29(金) 17:13:12.54 ID:iyYzUFWY
>>97
たまに飲むから離脱症状が出るんですよ
完断ちしないことにはこの薬は厄介かと

101 :優しい名無しさん:2016/01/29(金) 17:26:12.87 ID:XSBaU1mM
>>100
そうなの?常用する方が離脱でそうだけど
完全に断つ方がいいならできるならそうしたい
ここの人は体力とか疲れやすさはベンゾ飲んでも変わらないのかな?

102 :優しい名無しさん:2016/01/29(金) 17:39:02.57 ID:cYzKM/g8
この薬に浸かる事は本来の病気を治さない宣言と
もう一つ薬物依存という合計二つ重荷を背負う事になる。

103 :優しい名無しさん:2016/01/29(金) 17:40:33.37 ID:cYzKM/g8
命がけの戦いだと気付いたほうがいい

104 :優しい名無しさん:2016/01/29(金) 17:43:17.84 ID:iyYzUFWY
>>101
常用すれば依存が早く強く形成される
頓服だって最終的には常用になるし同じこと
頓服で離脱症状が出るというのは血中濃度が不安定だから出やすいということ
頓服くらいになればいいやと甘く見ていたらとんでもない悪循環にはまりこむよ

そううまく付き合える薬ではない
どんな飲み方しても無駄
漢方や他の方法で体力の底上げを計りつつ縁を切ったほうが良いでしょうなスレタイの趣旨に沿って言えば

105 :優しい名無しさん:2016/01/29(金) 18:21:42.96 ID:4/4ccmV6
すみません、遷延性離脱症候群って一度なっちゃったら
薬を元の量に戻しても症状は治まらないのでしょうか。
断薬5ヶ月してやっぱ減薬やり直そうとか、無駄…?

106 :優しい名無しさん:2016/01/29(金) 18:25:38.33 ID:cZgM8F81
>>96
薬を常に飲んでると耐性ができて効かなくなり副作用だけが残る
その状態で減薬してるとある段階までは減らすごとに体調がよくなるが
ある地点から体がベンゾを排出しようとして発作が起きる可能性がある
肝臓は横になって目がさめてる時が一番働くから眠れなくなるし

107 :優しい名無しさん:2016/01/29(金) 18:37:51.61 ID:QMKtCYU1
>>105
程度によるけど再服薬考えてるくらいならけっこう辛い状態かな?
ひどい症状出ると元の量じゃ到底治らないようだよ
というか仮に薬で戻っても治るという意味合いとは異なる
キンドリングを引き起こす=脳が薬の味を覚え込んで依存が強烈になり離脱がより困難になる
ここがベンゾの麻薬的な性格

5ヶ月も経っているなら脳の回復も進んでるわけだしなるべく戻さないほうが良いと思うけど…
検査などしてもらっていますか?炎症反応がなければ辛さも痛さも禁断症状の幻覚と客観視出きて
不要な不安は取り除けるかと思う

108 :優しい名無しさん:2016/01/29(金) 20:41:22.63 ID:4/4ccmV6
>>107
ありがとうございます、ちょっと安心しました。
ならもう覚悟決めてこのまま進もうかなあ。
聴覚過敏が落ち着いてたのに今月入ってずっと調子悪くて困ってました。
波があるとは聞くけど、悪いままなのでとても不安。

そうか検査ですね、もう一度やってもらう事にします。
「5ヶ月しか」経ってないのかと滅入ってたのだけど
ほんとに助かりました。ありがとう。

109 :優しい名無しさん:2016/01/29(金) 22:28:56.84 ID:dxytH1jf
>>106
そうなったらどうすれば良いの?

110 :優しい名無しさん:2016/01/29(金) 22:36:12.50 ID:cZgM8F81
>>109
わからない 自分は断薬するしか道がなかった

111 :優しい名無しさん:2016/01/29(金) 22:54:02.44 ID:dxytH1jf
>>110
酷くならなかった?

112 :優しい名無しさん:2016/01/29(金) 22:54:55.18 ID:dxytH1jf
>>110
何年服用してましたか?

113 :優しい名無しさん:2016/01/29(金) 23:00:11.22 ID:cZgM8F81
>>11
酷くなった
目が痛くて一か月半は寝たきり、
真っ暗な部屋で夕方から深夜3時まで不調に耐えてた
でも50日過ぎたあたりで寝たきりは治った

>>112
2年くらいです

114 :優しい名無しさん:2016/01/29(金) 23:17:09.99 ID:dxytH1jf
>>113
ちなみに服用中の副作用ってどんなの?

115 :優しい名無しさん:2016/01/29(金) 23:30:27.42 ID:cZgM8F81
>>114
車の運転をしようとするとひどい予期不安が出るようになって一人で外出できなくなった
家にいるときも元気がなくベットで過ごすことが増えた
音楽を聴く気が全く起きなくなったなど

良き不安は短期のベンゾを抜いたらおきなくなりました
メイラックス0.5まで減薬してるときは体調がよかったけど2週間たって急に発作と不安感
一番調子が良かった0.75に戻しても発作は起きない代わりに目が覚めてるのに夢遊病みたいになりました

116 :優しい名無しさん:2016/01/30(土) 00:49:40.40 ID:JayMbSZK
>>115
耐性離脱かな?

117 :優しい名無しさん:2016/01/30(土) 00:53:26.17 ID:4LSThTR1
簡単に辞めれたで

118 :優しい名無しさん:2016/01/30(土) 03:04:25.29 ID:JayMbSZK
>>117
馬鹿だからじゃない

119 :優しい名無しさん:2016/01/30(土) 04:21:33.00 ID:MSFDUkwo
>118
そういう言い方は良くないよ。メンヘル板なんだからいたわってやってかないと。

120 :優しい名無しさん:2016/01/30(土) 09:56:16.49 ID:zb33WaRV
どう見ても釣りだろ

121 :優しい名無しさん:2016/01/30(土) 13:07:00.24 ID:g7Cq/CXW
14時から初出勤日だ。
今の俺は普通に仕事するという事はできるのだろうか、、

122 :優しい名無しさん:2016/01/30(土) 13:58:39.28 ID:OXGjRhDa
>>121
冬のライオン

123 :優しい名無しさん:2016/01/30(土) 20:32:25.36 ID:ZoJiFU5Q
スーパーやコンビニのレジで向けられる目が、服用前と全然違う もう慣れたけど

124 :優しい名無しさん:2016/01/30(土) 21:14:37.94 ID:kwawEfHP
>>118
悔しいのですか?

125 :優しい名無しさん:2016/01/30(土) 21:17:10.31 ID:ogltRljI
>>121
大丈夫でしたか?

126 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 00:45:54.49 ID:v+aoezHn
ソラナックス止めたい
でも仕事のストレスで動悸息切れがしてきて飲んでしまう

心臓の病気かと思ったけどレントゲンや心電図も異常ない
抗不安薬を飲むと動悸が治まるってことは心因性なのかな?

127 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 01:00:57.22 ID:oIqeb8d0
>>126
プチ離脱を起こしているようだ
ソラナックスに耐性がついてきてて元より効力が落ちてきて半減期過ぎると顕著な身体症状が出るように
なってしまってる状態だろう
仕事のストレスか、と現実問題とすりあわせて考えられるうちはまだいい
そのうち明らかに異常な症状が次々出始める
そうなってからでは遅い

128 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 01:04:54.71 ID:oIqeb8d0
飲むと収まるのは依存が形成されているから
飲まないでいると動悸がするのは脳みそが薬をくれ!と禁断症状を出して騒いでいるから
これを無視して我慢すると大変なことになるので
薬理を勉強して減薬プランをたてるなりして医師の協力のもと断薬までもっていけると良いでしょうな

129 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 01:46:00.19 ID:v+aoezHn
ソラナックスが原因で動悸がするなんて思ったことなかった
後だしで悪いけど本当に体調が悪いとき(月に数回)しか飲まないから依存なんてできないと思ってたわ
そういや元病では動悸なんてしなかった
教えてくれてありがとう

130 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 02:12:00.39 ID:S/LTDN9n
>>126 >>129
ストレスが原因の動悸なんでしょ?
そりゃソラナックス飲んだら効くよ。動悸も収って楽になるでしょう。

月に数回、たまに頓服で飲む程度なら依存じゃないのでは?

でね、
ソラナックス飲むと安心だからって毎日飲んでると(医者も普通に出してくるし)、依存になってしまって、飲む量も増えてきて
いざ止めようと思ったら離脱症状で苦しくて苦しくて・・ってなるから、気を付けてね。
自分がそうなんだわ。本当に苦しい

あなたはまだ余裕で脱出できる場所にいると思う。漢方も効くからそっちも検討してみては。

131 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 07:54:47.12 ID:7DnYleHA
頭の後頭部に10円まではいかない小さい円形脱毛3ヶ所発見した。
ストレスといったら離脱症状しか思いつかない。

132 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 10:44:09.49 ID:6EfewkC1
先輩方、断薬半年はまだまだな時期ですかね?

133 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 11:54:09.75 ID:Fehird5F
>>132
服薬期間
減薬期間
断薬期間
この3つが分からないと何とも言えない。

134 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 12:11:34.03 ID:famrBGjo
ベンゾはいうなりゃ酒だよ。
たまに機会飲酒くらいなら依存にはなりにくいけど、
朝から晩まで酒に浸かってりゃあっという間におかしくなるのは当たり前。
そして一度アル中になったら基本的に治らん。
一生酒とバイバイするしか方法はない

135 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 12:38:53.44 ID:v+aoezHn
>>130
実は数年前の自分がそうでした・・・
仕事のストレスで動悸以外の目の痙攣や耳鳴りや異常な疲労感で仕事場に行けなくなった時期
知人の勧めで気軽に心療内科に行ってもらったソラナックスを数ヶ月常用してたら
飲まない日は見事なほどの禁断症状が出たっけ
そこでここを知ったよ、禁断症状は2ヵ月以上続いたと思う
ちなみに、パキシルも一緒に断薬したのでどっちの禁断症状か分からなかった

今はソラナックスを頓用で、昨日から当帰芍薬散という漢方を始めました
気軽に常用する人は本当に怖いと思った
あなたの離脱が早く治まって無事に健康体に戻れますように

136 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 12:47:51.91 ID:famrBGjo
ベンゾの離脱で失った物が余りにも大きくて、
こんなんだったら初めから飲まない方がはるかにマシな人生だった。
ベンゾのせいで得たものが1としたら失ったものは100だよ

137 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 12:48:16.60 ID:i8aNdDYg
>>136
6年間、ベンゾ(メイラックス2mg/日 他)飲んで、完全に常用量依存になってたけど、
4ヵ月間で減薬、その後断薬して3年ちょと立ったけど、完全に離脱できましたよ。
断薬後、3年間は離脱症状の厳しい日もあったけど、3年過ぎて完全に離脱症状は消えました。

138 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 12:53:21.21 ID:famrBGjo
ベンゾ服用中も脱抑制が度々出ていたし、今思うと飲んでていいことなんかほとんど無かった。
人間関係、金、仕事、時間あらゆる物を失った。
その事実を考えると苦しくてしょうがない。
精神科にかかった事で余計に人生が辛くなったわ

139 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 12:58:13.71 ID:azA28kKT
ほんとあのキチガイ母親が精神科に行けなんてしつこく勧めなけりゃ精神科なんて無縁で過ごせたのに…
自分が薬依存になってるから仲間を増やしたかったんだろうな。
しかも離脱症状はないなんて言い張りやがる。
あのババア早く死んでほしいわ

140 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 13:15:51.59 ID:V79GeHMm
日本の精神科医が優柔不断?で診断までの道程を引き延ばすのは
絶対わざとベンゾ漬けにするつもりだからだろうな。

141 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 14:59:57.91 ID:RyZ+DW98
日本は厳格な社会主義国家だからね

142 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 15:00:38.16 ID:RyZ+DW98
医療は憲法を超越しているからね

143 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 15:01:08.67 ID:RyZ+DW98
日本の絶対最高法規は医療だからね

144 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 15:01:50.27 ID:RyZ+DW98
医療という宗教に従わないといけないことになってる

145 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 17:54:25.57 ID:TBGEuJYV
医師の指導のもと減薬してねって人は言うが医師は離脱症状なんてないと言い張り、医師の指導通りに聞いてたら大半は辛い思いをする

146 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 20:29:49.08 ID:si20ku2S
離脱症状ないと思ってる無知な医師がいかに多いか呆れる。
はっきりいって最近はインターネットの普及により患者の方が、医者より
詳しかったりするから笑える。

147 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 22:08:36.56 ID:GqfPvNCg
だけどいくらネットが普及しても処方された薬を自分で調べたりする人はそう多くはないよ
自分が思っているほど他人はネットに依存していないことと同じだよ

148 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 22:14:34.79 ID:bLnQnYRy
>>146
>>147
いちおう、薬の名称で検索するけど概要しか見ない

149 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 23:05:40.80 ID:+X5e72p6
自分が使ってるのと関連しそうなのは覚えるようにしてる
しばらく飲んでないのは忘れる率が多いけど

150 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 23:30:46.73 ID:D5SAheNA
ここ脅かしすきじゃね?
俺はサイレース一ミリを二年近く飲んでたが三ヶ月前から半分に、さらに最近からその半分にしてるが眠れるし、なんの異常もないわ

151 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 23:37:31.25 ID:k5hJyoWF
まともな医者は自らがベンゾはまず飲まない。
酒に頼ることはあってもだ。

152 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 23:53:08.09 ID:LzX+geGk
減薬 断薬のために入院した人いますか?

153 :優しい名無しさん:2016/01/31(日) 23:55:34.26 ID:wADlDuU4
>>150
完全に断薬してからが本番じゃね?

154 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 07:28:56.88 ID:eX/R/NAG
朝起きる時の症状が一番辛い。
両肩からの肩甲骨あたりから指先までの痺れ。
胸の辺りのゾワゾワする感じ。

仕事に行きたくない気持ち。

離脱症状もあるのだろうし、自律神経失調症の影響もあるのだろう。
また月曜日。
今週は忙しいし、なんとか辛抱しなくては。

155 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 08:54:27.00 ID:F9jWHfYn
>>153
そうなのかな?
だとしたらこわいわ

156 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 09:05:17.55 ID:wXQtYkKL
>>152
減薬のため「赤城高原ホスピタル」に入院した人の対談:
43 優しい名無しさん sage 2015/12/30(水) 12:36:41.37 eFK87euV
精神医療の真実 (1)リッチー×かこ(嶋田和子)、ソラナックス断薬・その1 茶話会の声 

https://www.youtube.com/watch?v=GK5Eu-6-Us4

ソラナックス20年服用からの断薬(常用量離脱)

リッチーさんのブログ
http://ameblo.jp/aaa2806899/
記事一覧を見ると、「群馬の病院へミィーティングに行ってきました」
とかあるので、減薬のため「赤城高原ホスピタル」に入院していたようです。
退院後、無事断薬されました。(上のYouTube参照)

157 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 11:17:46.19 ID:9tHMps7t
こんなに簡単に断薬できたらいいのにな
http://blog.livedoor.jp/kamemitu1970/archives/6260254.html

158 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 12:43:42.17 ID:reWZykac
ベンゾ系は当初依存性がないとされていたが、拮抗薬であるフルマゼニルの登場により、強制的に阻害することが可能になり禁断症状が出ることが分かった、とのことです。

これと同じ原理で大麻の成分カンナビノイドも拮抗薬により禁断症状が出ることが分かったため、大麻やカンナビノイドも依存性あり。

159 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 15:19:50.27 ID:FatEBKlm
>>154
自分も自律神経の症状よく出るよ
1年前よりは確実によくなってはいるけどね
アシュトンマニュアル見るまで、自律神経なんて数カ月もすれば健康体に戻れると思ってた

どうしても仕事を頑張ってしまうので周りは自分がやる前提で考えるようになってしまい
そういうつもりはないのかもしれないが押し付けられてしまう感がある
自分一人で片づけられるか心配で仕方ないここ数日を過ごしたら見事に自律神経が乱れてしまい
動悸が酷くなり数日ダウンしてしまったよ

先生に診てもらったら、薬よりも認知行動療法などで、考え方を変えて楽になった方がいいとのこと
ここの人は認知行動療法などしてますか?何冊か本を読んだけど難しそうだなと思った
自分の欠点にばかり目がいってしまうところも治したいし、薬もいらなくなりたい!

160 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 15:48:43.26 ID:nRfU0mmd
このようにグルタミン酸-GABA-カンナビノイド1は密接に関係しています
https://michaelvipperman.files.wordpress.com/2015/04/ruehle-gaba-glutamate-cb1-adaptation.jpg

アルコールを摂取すると時間が短く感じ、大麻を使用すると時間が長く感じる。

161 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 15:53:48.85 ID:na/iHO18
減薬中なんだけど、

ちょっと体調良いからWeb履歴書書いていたら途中で頭痛くなって背中に激しい張りが出てダウン。

これも離脱症状かな?
単にポンコツになっただけ?

162 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 15:55:02.94 ID:nRfU0mmd
>>160の画像で言うと、大麻を使うとCB1↑となりGABAがlowとなりglutamateがhighとなりオラついた状態になります。

ベンゾ使用でGABAがhighになると、glutamtateに余裕ができ知らずのうちにhighになり溜まっています。
そこでベンゾを断つと>>160の(B)になります。

163 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 15:55:08.86 ID:FtAy4vEY
デパケンRはなんか離脱に効きそうなんだけどダメ?

>ガンマアミノ酪酸(GABA)は、脳神経の興奮をおさえる抑制性神経伝達物質です。
>このお薬は、そのガンマアミノ酪酸の脳内濃度を高めます。さらに、ドパミン濃度を上昇、セロトニン代謝を促進し、
>脳内の抑制系を活性化させることで、脳神経の興奮をしずめます。

164 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 15:58:04.72 ID:kgeZi2u4
>>161
離脱症状

165 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 16:48:35.96 ID:na/iHO18
>>164
そうなんだ
ありがとう

おかげで今日はもう何も出来なくなった

166 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 17:42:28.18 ID:Q+cgyVeR
>>159
認知行動療法はおれもやる意義があるんだけど、独学でやるのは難しいと思う
かといってセミナーとかグループワークも費用と時間がかかるんで試しに行けないし
なので本読んで試行錯誤しながらあたりつけるのがいいんかも

167 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 18:11:47.99 ID:FatEBKlm
>>166
やっぱ独学じゃ難しいよね
病前性格(白か黒か100か0)の様な考えを昔からしていて指摘されたことある
かなり小さいころからの性質なので変えるのは難しいんだろうけどさ

168 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 18:13:45.68 ID:8kZOtER0
認知行動療法って離脱にも効く?

169 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 18:38:37.04 ID:rPu+LCrg
>>168
効かない

170 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 19:12:33.78 ID:weYHh485
アメリカでは薬じゃなくって認知行動療法が主流なんだっけ

171 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 19:23:47.77 ID:x83aj0Fw
>>168
鬱には効くだろうが、離脱には効かないだろう。

172 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 20:20:35.52 ID:0Ocjgwn2
>>82
覚せい剤後遺症が8割は30日以内に回復する。
抗うつ薬の後遺症と確率が完全に一致しているのだが・・・。
おそらく、ベンゾ系も同じ確率ではないかと。

作用機序がどうのこうのというのは、たまたま最初に見つかったか、企業側の思惑なのか知らないが、殆ど意味を持たない。

173 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 20:22:36.11 ID:FatEBKlm
認知行動療法は離脱には効かないと思うよ

いきいきしたオバタリアンが身近にいるんだけど、どん底のときにキリスト教に入ったらしい。
キリストがどうこうじゃなくて、信じるものがある前向きな人ってパワーあるよね
そういう人間に変わりたい。薬から離脱したい

174 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 20:25:15.31 ID:0Ocjgwn2
抗うつ薬が効果発現までに数日〜2週間程度要すが、ベンゾ系でもメイラックスなどは実際には単回投与では殆ど効果がなく、10日程度かかる。
ジアゼパムもメイラックスほどではないがその傾向がある。
この辺を考慮すると、実は抗うつ薬とベンゾ系に本質的な違いは無いのでは? ということである。そして覚せい剤も同様。

175 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 20:35:29.57 ID:0Ocjgwn2
使用感は確かに違うけどね。

176 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 20:39:12.82 ID:0Ocjgwn2
なぜ抗うつ薬は乱用されないのか?

一般の人間は少しづつ量を増やしながら待つということはしないからなのでは?

やり方分かれば健常者でも三環系抗うつ薬なんかはベンゾ系乱用と同じように使えると思うが。
実際にインタブーフォームにはトランキライザー類似作用と記載されているし、動物実験の結果は同じようなものだと書いてある。

177 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 21:05:07.61 ID:+rTGsU3+
離脱症状って波があるけど、ビタって止まったりするね。
毎回、長いと1ヶ月ぐらいた持続するけど急に消えて
数週間したらまた違うか似たような症状が出る気がする。

自分の場合は動悸がビタって止まって体が緩んだ感じになった。

178 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 21:37:06.60 ID:u7iE+Q1o
早く薬やめたい

飲んでいても元気がでて調子よくなるようなもんでもない。むしろ気力が減るし、かえって不安感が増す感覚。無理に急にやめようとするとアル中の禁断症状みたいなのでるから危険だし…もともと飲む必要あったかグレーすぎる。。。おかしい飲んでからの方が調子よくない。

179 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 21:42:34.10 ID:u7iE+Q1o
>>176
抗うつ薬は乱用どころか米では銃乱射やらに関係してるとかで訴訟なって製薬会社が和解金?みたいなの支払ってるようだけど。精神科の薬って、ベンゾに限らずやばいのばっかな気がする。治す薬っていうよりは……

180 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 21:56:37.07 ID:u7iE+Q1o
入院してるときにいろいろ観察したけど、、おかしいだろと次から次に疑問がわいてきたな。薬が効いてるなら、もっと自殺者や自殺未遂者減るだろ…

おまけに鉄格子の監獄部屋…裁判官より指定医の方が権限が上とかちゃんちゃらおかしい。

あんな部屋あるとこからして、ようは精神科の薬って、治療が目的より強制的におとなしくさせて支配するために開発されているように思った。

薬を使わない作業療法士の方が精神科医より良い仕事してた。

181 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 22:08:17.67 ID:u7iE+Q1o
日本の精神科医療ってのは…ほんと胡散臭いしあやしいな。早く精神科から離脱して社会復帰したい。薬やめたい。

182 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 22:38:27.42 ID:TyBHVSxt
>>177
良くなってきたと思っていろいろやったとたんに、非常に悪くなる、
ゆり戻しが精神的につらいですね。滅入る。

183 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 22:48:06.11 ID:T63zd+p+
>>180
精神科医にはいつか天罰が下るよ。
人間を薬漬けの廃人にして金を儲けていはずがない。

184 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 23:11:25.18 ID:KNKIDRvb
要は、抗うつ薬は裏で何らかの作用がメイラックスのように起きているだけなんだよね。

短時間型よりメイラックスのほうが害悪派の感覚でいくと抗うつ薬も同様なんだよ。

185 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 23:12:58.35 ID:KNKIDRvb
>>183

百歩譲って、週休2日残業なし年収2千万というの人間に何が分かるってんだよw

186 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 23:15:42.02 ID:+rTGsU3+
>>182
そうなんだよなー、ぶり返しがあるんだよなぁ
早く快復して欲しい

187 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 23:20:18.16 ID:XyA9T/My
>>178
同意 この薬飲んでから本当に無力になった やめさせる責任が処方した医師にあると思う

188 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 23:23:21.94 ID:u7iE+Q1o
>>184
抗うつ薬とメイラックスではかなり異なると思うが…

メイラックスはベンゾの中でも半減期は長いから依存のなりやすさはまだ他のベンゾよりマシだと思う。かといって長々と飲み続けるものでもないと思うけれど。

189 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 23:37:28.43 ID:u7iE+Q1o
>>187
日本の精神科医療は本当に遅れているよね…ずさんな薬の説明・無責任な対応。ベンゾジア離脱専門の医師や作業療法士や臨床心理士等によるリハビリ施設もまだないし…デイケアはもう重症者が行くところだから社会復帰を目指せるプログラムは行われていないしなあ。

190 :優しい名無しさん:2016/02/01(月) 23:53:51.47 ID:u7iE+Q1o
>>166-167
今の日本の精神科医療はあまりあてにならないから、認知行動療法に限らず、薬物以外の方法を独学するしかないと思う。全て精神科医まかせだとなかなか治らない。

メンタリストのDaiGoさんみたいに自ら学んで、自ら立ち直るという気概が大事だと思う。

191 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 08:34:56.47 ID:uk2QhKGM
厚労省というか国が、薬ばら撒きを中心にしているからだと思う。
心理療法で点数だけは加算され、お金を支払わされるが、

「どうしましたか」
「変わりありません・・・・・」
「では同じ薬を出しておきます」

という事だからねえ。

テレビにでた医師の話(言い訳だろうが)だと、5分程度の会話の中で、
医師は話し方や顔色をみているそうだ。だけど、そのくらいの事は、精神科医
でなくても、他の科の医師もみんなしている事だと思う。

192 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 08:50:24.69 ID:ZapJCGXI
>>191
医者なんてパソコンしか見てないのに

193 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 10:38:47.61 ID:bpzbhg2i
国は精神疾患を認めている。社会は精神疾患を認めていない。

194 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 10:58:28.94 ID:tDB+b+tJ
医療の基本は

「悪化させたほうが儲かる」

これを覆すことは絶対にできないのです

195 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 10:59:24.80 ID:74rJexjZ
>>194
覆したい。
クスリをやめるだけでこんなに苦労するとは思わなかった

196 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 11:01:12.46 ID:tDB+b+tJ
ギャンブルと同じで、次は良くなるはずだ、そう思って通院すると悪化の一途を辿る。

ギャンブルと同じで、やめればリスクは最小限で抑えられる。

197 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 11:04:56.90 ID:tDB+b+tJ
>>195
医療は成果主義ではないので、利益主義になってしまう。

198 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 12:10:22.45 ID:9pwp9fJy
自分は精神薬を脱薬して2年経つけどいまだに鬱っぽい。
医療用大麻の解禁を心から願う。
http://blogos.com/article/157032/

199 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 13:17:18.97 ID:/uo35Q0m
大した病気でないなら医者に関わると逆に悪化する。
患者離れの悪い医者はあらゆる手段で客を離さない
もはや医療でも何でもない。

200 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 15:21:10.68 ID:6PhSRYyF
断薬したら軽い耳鳴りがする
2週間ぐらいでなくなればいいんだけど心配だ

201 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 15:54:33.25 ID:SIiIWF+0
ベンゾほぼ断薬終了間近の者です。
(現在、メイラックス0.5mgを3日に1回)
私の場合ですがベンゾのミンザイの辞め方。
最終的にドラールに移行しました。
で、ここから自己責任でなんですが、ドラールはやはりそのままでは寝付けませんでした。
そんな訳で裏ワザを使いました。
ドラールは胃に食物が入っていると(入ると)血中濃度が上がるのを逆手にとり、服用後30分位してから甘い煎餅(ぽたぽた焼きがオススメ)を10枚程食べて寝るというものです。
すると、心地よい眠気が来て落ちました。
(ドラール飲んでからの30分間は一応ベットに横になり目を瞑っています。
このまま寝れれば拾い物ってな感じで)
で、この方法を半年位続けた後にベルソムラに移行してベンゾのミンザイは辞められました。(幸いにも丁度この半年経った頃にベルソムラが出てきました)
で、いきなりドラールを辞めましたがドラールの離脱症状は他の安定剤を辞めるために処方されたメイラックスのお陰かリバウンド不眠以外は余り感じませんでした。
(最初の頃はベルソの効きもイマイチでしたが、減薬に伴い耐性離脱が抜けて来たのか最近は効いています)
主治医がいうには元々ドラールは、いきなり辞めても離脱は起きないらしいです。
ただし、私は大丈夫でしたが、このやり方はドラールの血中濃度を高めてしまい、最悪もっと依存を進行させてしまうかも知れないので、行う時は自己責任でお願いします。
もし行った場合でも半年位でドラールを完全に断ち、ベルソムラに移行する事をおすすめ致します。
長文失礼致しました。

202 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 16:01:13.05 ID:SIiIWF+0
>>201
あっと、書き忘れましたがミンザイはメインの他に補助的に他にデジレルとリフレックスを飲んでいました。(います)

203 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 17:01:20.56 ID:0duq/VuW
>>201
>>202

うーん…断薬の意味が…
少し薬に頼りすぎな気がします。

204 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 17:20:30.88 ID:SIiIWF+0
>>203
確かに薬が多い気もしますが、ベンゾが辞められれば取り敢えず良しとします。

ベルソやリフレックス、デジレルも行く行くは辞める予定です。
上記の薬は依存も離脱も殆どないみたいですし…

205 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 18:15:20.21 ID:alPAy8eP
>>204
何の疾患なの?
鬱?

206 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 19:04:45.54 ID:SIiIWF+0
名前:
E-mail:
内容:
>>205
診断上は鬱になっています。
ただ、デジレルやリフレックスを
処方するレセプトの都合上かな…
と最近は思います。 もともと、
軽い不眠で内科を受診してレンドルミンから始まり銀ハルやルネスタ、ユーロ、エリミン、リスミー、ロヒ、ベンザリンなどを取っ替えひっかえ処方されて、
飲んでいる内に段々効かなくなり、
不眠が悪化して気分の落ち込みや
不安感や無気力まで出て来て、
コレはおかしいと精神科を受診して
上記の症状と不眠を強く訴えた所、
抗鬱剤がリフレとデジが処方された
という経緯になります。
ベンゾを減らしましょうという事で
減らしていった所、最初こそキツかったものの徐々に落ち着いてきたので、
今思えば内科を受診していた頃の症状は離脱症状だったんだと思います。
(丁度、精神科に通院し始めて間もなくベンゾジアゼピン離脱の事を知りました) なので、自分の中では
【ベンゾジアゼピン離脱症候群】
だと踏んでいます。

それにしても軽い不眠ぐらいでミンザイなんて飲むもんじゃないですね。
ホント、悪魔の薬だと心底思います。

207 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 19:09:16.23 ID:SIiIWF+0
>>206
入力ミスで最初に余計な文字が…汗
スミマセン(^_^;)

先のレスの、
【ミンザイ】は、
【ベンゾジアゼピン】を指します。
念のため

208 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 20:28:22.17 ID:0gCJATt9
無眠が結構な期間続いちゃうと脳にダメージ喰らってる。感覚器がないから痛みは感じないけど。
だから、どうソフトランディングさせるかが問題。

209 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 20:29:49.00 ID:0gCJATt9
医者に何言っても

エビデンスがな〜いw
コンセンサスがえられてな〜いw
一般的な医者に周知されてな〜いw

衝動的になりかねない。

210 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 20:33:11.21 ID:alPAy8eP
>>206
詳しく回答してくれてありがとう。
文面から鬱じゃないような感じがしたんで納得しました。
是非とも断薬を成功させて下さい。

211 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 20:40:07.56 ID:0gCJATt9
>>198
大麻精神病は統合失調症などの既存の病気との区別がつかないだけで実際はかなりのハードドラッグだよ。
これも製薬の思惑がかなり強いだろうね。サティベックスみたいな医療用合成カンナビノイドが出てきてるからね。
合成カンナビノイドがスケジュールVで大麻がスケジュールTじゃおかしいだろって話で、V以下に持って行きたいのだろう。

212 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 20:47:18.72 ID:zVH/GNKL
>>210
有難うございます。
断薬成功させます。

213 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 20:47:33.42 ID:Ws6fpD4t
サティベックスは合成じゃなくて大麻抽出物がじゃなかったっけ?

ところで大麻精神病とか実はないんじゃないか?かなり嘘臭い

214 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 20:59:31.42 ID:zVH/GNKL
既にベンゾを飲み始めて月日が経っている方や、特に睡眠薬を飲み始めて月日が浅い方や初めてこのスレを見る方に訴えたいのは、ベンゾを飲んで眠れる様になった(不安がとれ、楽になった)、それは最初だけです。
いつ迄も続かないです。

ベンゾ睡眠薬(抗不安薬)の効果が落ちてきた場合、それは症状の悪化ではありません。ベンゾの耐性が形成されたと思って間違いないと思います。

耐性が形成された場合は薬を変えたり量を増やしても症状が軽減されるのは
最初だけだと思います。いつか、今と
同じ状態になり、今より症状が悪化
すると思います。戻るも進むも辛く
なると思う次第です。
いつか辛い思いするのなら今の内に
戻った方がいいと個人的には経験上、
改めて思います。

215 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 21:59:03.67 ID:uZSx+vd+
飲んだら最後
諦めろ

216 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 22:08:40.39 ID:Up9791Ug
別に止めることはできる
ただ、断薬してからの精神症状の悪化や自律神経の失調症状が年単位で続く
自分は1年常用していたが、一気断薬して1ヶ月〜2ヶ月は強烈な耳鳴りや頭シャンシャン鳴る症状出た
もう半年になるけどいつの間にか耳鳴りや頭シャンシャンは消えてなくなった
でもちょっとしたことで自律神経の症状はでて苦しんでる
あまり辛いときは頓服なら依存でないから飲んでいいにしたら?
100か0かで考えないで、40〜60であればいいにしたら?

217 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 22:38:25.60 ID:heeD4l+P
よく一気断薬できたね。
俺も一回やったが地獄を見たので減薬に切り替えたがそれでも死ぬほど苦しかったし、
2か月位一日平均2時間くらいしか眠れなかった。

218 :優しい名無しさん:2016/02/02(火) 23:49:16.32 ID:z2t8h70e
>>200
ベンゾ断薬後の耳鳴りは2年ぐらい続きました。でも消えました。

219 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 00:30:59.60 ID:gv5j5SGE
つらいどお、苦しいどお、でもがんばれ

220 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 00:31:42.10 ID:gv5j5SGE
その先にしか自由はない、

221 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 01:55:30.38 ID:lO/s2CxI
ベンゾ系かなり減らして3日目だが目のかすみが治ってきた

222 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 04:34:42.87 ID:Z2Eo5InZ
ベンゾとシャブってどっちが依存度強いの?

223 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 06:09:44.55 ID:AYtWFKam
>>222
「依存度」をどう定義するかによる。

まず、ベンゾには肉体依存があるが、シャブにはない。
だから、覚醒剤精神病にまでいかなければ、シャブ断ちにはそんなに長い時間は要らない。

一方で、シャブはきちんとコントロールしないと量が倍々ゲームで増えていく
(報道では「容疑者は覚せい剤0.7グラムを隠し持っており…」という具合に出るし、
 常用者だと1回の摂取で0.05グラムくらい消費することが珍しくないが、
 医療用覚醒剤の錠剤は1錠0.001グラムだ)が、
ベンゾは量が増えて行くにしてもゆっくりとしたペース。

224 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 09:44:27.11 ID:lGlhUZxV
>>222, >>223
「器質的な精神依存性」が問題なんだよね。
「多幸感や高揚感」などの「気持ちよさ」とは関係ない「精神・神経依存性」が薬物にはある。
覚せい剤(メタンフェタミン)は高揚感を打ち消す薬の併用でも再使用への欲求は収まらない。

>>213
サティベックスは抽出物のようだね。
大麻精神病はあるだろうね。

225 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 09:47:41.38 ID:lGlhUZxV
脱法ハーブ(カンナビノイド系)の使用で引きこもりになるケースが多いとのこと。(精神科医ブログから)
時間的な感覚が狂うらしい。頭の回転が極端に落ちて、発達障害っぽくなっていき、重度だと知的障害になるとのこと。
大麻よりも合成カンナビノイドのほうが強い。

226 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 09:51:50.39 ID:lGlhUZxV
合成カンナビノイドに比較して大麻が弱いから大麻精神病がない、というのは若干ありえる。
作用点が同じでより強力な合成カンナビノイドでは精神神経障害は確実に起こりえる。

227 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 10:08:24.83 ID:lGlhUZxV
>>223

ヒロポン(メタンフェタミン)は1回5mgが上限、1日15mgが上限とのこと。

アデラール(アンフェタミン)は30mg錠剤まであり、大人は1日60mgが上限。

注射や炙りだと数倍の効率になるから用量はもっと減るかもしれない。

228 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 10:21:19.96 ID:lGlhUZxV
リタリンのインタビューフォームでは強度・持続時間でカフェインとメタンフェタミンの丁度中間だと書いてある。

メタンフェタミン > アンフェタミン硫酸 > デキストロアンフェタミン硫酸 > デキストロアンフェタミン > アンフェタミン > メチルフェニデート >>> カフェイン

こんな感じか?

229 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 10:23:01.60 ID:lGlhUZxV
>>227
アデラル錠剤は合剤のようだね。アンフェタミン以外にも色々入ってるみたい。
デキとか入ってるからアンフェタミン単剤よりは強いだろう。

230 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 10:24:51.47 ID:lGlhUZxV
ちなリタリン(メチルフェニデート)は1日20〜60mgを1〜2回で摂取。

231 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 10:28:01.93 ID:lGlhUZxV
>>223が言う1mg単位で経口摂取ってのはハルシオンくらいじゃないか? メジャーだとリスパダールとかトロペロンは1mg以下で調整するけど。

合成カンナビノイド系も0.何mgで効くよ。

微量で効くかどうかが薬物としての危険性とはあまり関係ないとは思うけどね。

232 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 10:32:20.68 ID:lGlhUZxV
レンドルミンも1mg以下だな。

233 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 10:34:43.10 ID:lGlhUZxV
長時間っていう意味では、覚せい剤におけるメタンフェタミンの位置はベンゾ系で言うとメイラックスだろうな。

234 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 10:37:03.73 ID:lGlhUZxV
>>224にも書いたけど、覚せい剤の依存性は高揚感とは無関係だから抹消系のエフェドリンやβ刺激薬も依存性は同等なんだろうけどね。

スケジュールTのカチノンはメタンフェタミンよりもエフェドリンに近いって言われてるし。

235 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 12:54:02.98 ID:xRZGzRKe
あと少しで、メイラックス断薬一年 
 
早く良くなりたい。

236 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 13:25:03.29 ID:eC3Om27V
なんかもう、清原やASKAの気分やな

237 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 15:19:59.28 ID:eC3Om27V
精神科医って最低だな、ロヒ効かなくなったら、減薬か、他にかえるって
指導もしない・・・継続的に出すのみW

238 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 15:44:12.70 ID:Cg8DZe2E
多幸感求めて薬飲んでる人と一緒にするな!(怒)

239 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 15:48:33.69 ID:Tyx5psrV
>>226
アメリカのマイケル・オールドリッジ博士は、マリノールの効果がすぐれない理由として、THCの合成であることと、THCしか含んでいないことを指摘している。
大麻は約460種類のさまざまな成分から構成され、治療効果に有効なのはこの中の約60種類あるとされている。
THCはその一つにすぎないのであり、それを単離し投与したところで期待通りの効果は得られない。
THCを含んだ約60種類の成分が相互作用し合ってこそ有効な効果が得られるのである、と言っている。
実際、アメリカで医療大麻を処方する場合、マリノールよりマリファナの方が好まれている。臨床実験が語らない事実を、切迫した患者らの身体が証言しているわけである。

240 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 16:02:53.78 ID:Tyx5psrV
>>225
1970年代、アメリカの製薬会社イーライリリーが
THC誘導体から「ナビロン(セサメット)」という市販薬を作り出すことに成功した。
癌治療における悪心や嘔吐の抑止をその効果の目的としている。
この「ナビロン」は後述する「ドロナビノール(マリノール)」とは違って安定した結晶性固体をなし、
人間が使う際にはナビロン1mgの入ったカプセルで1日2回経口投与され、効果も上がっているという。

ナビロン (Nabilone) は、制吐薬として、また神経因性疼痛のための補助の鎮痛剤として治療上用いる合成カンナビノイドである。
大麻の主要な化学物質 (THC) を模倣する合成のカンナビノイドである。
化学的に、ナビロンは自然に存在するCannabis sativa L中に見られる活性成分に似ている。

241 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 16:06:27.16 ID:Tyx5psrV
1985年、ユニメッド製薬から合成カンナビノイド製剤「商標=マリノール(ドロナビノールはTHC誘導体に与えられた属名)」がFDA(食品医薬品局)に承認され、医薬品としての販売が始まった。
しかしドロナビノールは粘性樹脂からなり、水にほとんど溶けないため簡便な錠剤にすることができず、そこで「マリノール」の場合は少量の無害なゴマ油のなかにドロナビノールを溶かし、柔らかいゼラチンでできたカプセルに収納する形で販売した。
癌治療における悪心や嘔吐の抑止と、エイズ患者の消耗症候群を抑止する食欲増進をその効果の目的としている。
しかし「マリノール」は天然のマリファナより医療効果が低く、その上非合法で入手可能なマリファナより高価だったため、そこまで普及していない。

242 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 16:48:10.71 ID:/Z+qvb6c
>>239->>241
THCは医療用途ではむしろ有害だろ? CBDが有用
大麻の主成分は大体4種類程度に絞られる。

243 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 16:54:13.54 ID:Tyx5psrV
>>242
ちがう。THCもCBDもどちらも有用で効能が異なる
肝心なのは比率
分かりにくいならインディカとサティバの違いを考えればいい

244 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 17:40:00.46 ID:/Z+qvb6c
>>243
いや、THCはCB1Rアゴニストであり、CBD(純度の高い)はCB1Rアンタゴニスト・CB2Rアゴニストであることが分かっている。

有用性が高いのはCB2Rアゴニストであり、それに加えCB1Rがアンタゴニストという最高の組み合わせ。(CB1Rはアゴニストでも逆アゴニストでも精神に揺さぶりかけてしまうから)

245 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 18:02:11.16 ID:Tyx5psrV
>>244
脳神経に揺さぶりかけるのがthcの効果じゃない?
鎮痛作用はthcじゃないかなしらんけど
あと集中するにはthc社交性にはcbdだな
寝てしまう作用もthcだと思われるしらんけど

246 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 18:56:02.68 ID:5lPytjuX
唾液が泡状のやついる?
おかげで呑気症だわ。

247 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 19:30:46.15 ID:/Z+qvb6c
>>245
THCかCBDかっていうより、CB1RとCB2Rのアゴニスト・アンタゴニスト・逆アゴニストのそれぞれと強さだろ?

248 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 19:33:02.48 ID:/Z+qvb6c
THCはCB1Rアゴニスト
CBDはCB1Rアンタゴ・CB2Rアゴニスト

THCはそこらの脱法ハーブと同じ機序(CB1Rアゴニスト)だろ? JWH-210とか
まあCBDもRCS-4と似たようなものろうけど。

249 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 19:40:38.05 ID:EbFCbrIy
>>246
断薬直後は泡がいつのまにか沸いてくるという感じがした。
だんだん時間がたってきて泡はでなくはなってきたけど、唾液の出がかなり悪い。

250 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 21:30:10.62 ID:CAyvQwsI
清原も覚せい剤の常習犯らしいな
ベンゾも変わらんぞ
一度やったらやめられない

251 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 21:35:59.63 ID:BNyRjEX+
ここにいる人はそのヤバさに気付いて何とか止めようと頑張ってるからいいんじゃないの。
つうか、医者に薬漬けにされた被害者だと思う。
清原のスレとか見てたら自分が覚せい剤の常習犯みたいな罪悪感に襲われるw

252 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 21:51:36.17 ID:5On/nETp
覚醒剤と安定剤は違うでしょう…

253 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 22:20:50.87 ID:5lPytjuX
>>249
唾液が少なくなると泡状にもなるみたいだね。
動悸とかの症状もあるけど泡唾が1番やっかいだな自分は。

254 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 22:22:10.54 ID:Hf7GXQhv
ベンゾ飲むと目のクマすごくなるんだが
同じ人いる?

255 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 22:37:27.97 ID:gv5j5SGE
ベンゾの方が依存性は強い

256 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 23:00:05.02 ID:EbFCbrIy
>>253
同じ状態の人がいる事を確認できると安心しますね。

ネットのお陰で、長々と続く自律神経の異常に対して、現状の把握と
この先も我慢をしていれば、少しはまともになっていく事を確認できる。
ネットを使えなかったらと思うとぞっとするよ。

257 :優しい名無しさん:2016/02/03(水) 23:31:24.28 ID:o6UsmKVQ
酒井法子って覚せい剤やってたのに抜けるの早かったな
ベンゾより簡単そうだ

258 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 03:34:09.17 ID:KeXIqK+9
赤羽根 秀宜氏(薬剤師・弁護士)
Q重篤な副作用、どこまで伝える必要がある?
医師の裁判例では留意点を指導すべきと判断

実は重篤な副作用に関する裁判例が存在します。
(高松高判平成8年2月27日 判例タイムズ908号232頁)

この裁判では「副作用の結果が重大であれば、発症の可能性が極めて少ない場合であっても、患者に対して服用上の留意点を注意する義務があるか」と
いう点が問題になりました。裁判所は「その副作用の結果が重大であれば、発症の可能性が極めて低い場合であっても、副作用が生じた時には
早期に治療することによって、重大な結果を未然に防ぐことができるように、服薬上の留意点を具体的に指導すべきである」と判断しました。

259 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 04:53:48.97 ID:hN3NlOfh
精神科医が白衣を着た薬物売人って、
あながち嘘じゃない表現だと思うわ。
良心的な医師もいるだろうけど、薬売って儲けたい精神科医がほとんどな気が

260 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 07:12:56.53 ID:bZFJwyXr
>>255
抗不安薬には依存性なんて全くないよ

261 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 07:13:34.10 ID:bZFJwyXr
>>250
抗不安薬は安全だ
すぐやめられる

262 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 07:14:34.13 ID:bZFJwyXr
>>215
不安薬は安全
離脱症状なんてないよ

263 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 07:15:57.30 ID:bZFJwyXr
一番安全な薬だよ
安心して飲め

264 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 07:17:20.03 ID:bZFJwyXr
抗不安薬なんて一生飲んでてもいいよ

265 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 07:39:04.38 ID:+mcjzDiq
>>264
>>bZFJwyXr

お前の飲んでる薬言ってみろ。マイナーだけじゃないだろう。メジャー中心でマイナーは補助で飲んでるだけだろ。そんな奴らにここで語る資格なし。自分の居場所に戻れ。スレチ。

266 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 07:58:43.94 ID:bZFJwyXr
この系統の優れた特徴として「安全性が高い」ということがあげられます。重い副作用はほとんどありません。

って書いてあるだろ

267 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 08:02:04.25 ID:bZFJwyXr
いいか不安薬は一番軽い薬なんだよ
すぐやめられる

268 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 08:34:32.48 ID:c12FLsL+
>>だから、今、お前が何飲んでるのか言ってみろ。

269 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 09:03:09.37 ID:FyfDo6ew
1mgを週4日服用して半年が経ちました
不安の原因が解消されたので服用を辞めようと思うのですが
いきなり断薬すると危険ですか?

270 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 09:06:13.62 ID:FyfDo6ew
>>269
書き忘れましたが服用はデパス1mgです

271 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 09:08:17.01 ID:U4OZZd3a
その程度は全然問題ない

272 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 09:09:45.33 ID:U4OZZd3a
と思う
その三倍の量、10倍の期間
を断薬した自分は生還した

273 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 09:41:21.87 ID:dZFacjqp
これって体重によっても変わるよね?
体重100kg近いデブ男の3mgと50kg程度の女じゃぜんぜん違うと思うんだが

274 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 09:41:43.11 ID:PmZjK6Hc
今日で断薬満2年。

まだ離脱症状と思われる頭の違和感はあるが、我慢できないような症状は消えている。

275 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 10:17:23.30 ID:0lv7j5V+
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42507?page=4

『週刊現代』2015年3月21日号
「患者には出すけど、医者が飲まないクスリ」

エチゾラム
「不安や抑うつの改善だけでなく、筋肉を和らげる働きがあるため、肩こり治療のために整形外科などで出されることも。だが、作用が強すぎて薬に対する依存性も高いので、なるべく使いたくない」(林医師)

276 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 11:59:34.57 ID:cjgCYo7r
>>263のことは、医者が普通に言うよね。
「安心して飲んでください、安全なお薬です」って。

一応離脱症状については知っているようでも、
重い症状が出るとは考えていない(軽く考えている)よね、多くの医者は。

277 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 12:01:55.18 ID:9hk1Ohfa
>>269
多分、その程度なら大丈夫だと思います。
デパスは抜けるのが早いので、取り敢えず抜いてみて数日しても何も無ければ大丈夫だと思います。(依存が形成されていれば数日で離脱症状が出るはず)
もし症状が出たらユックリ減らせばいいです。

278 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 12:02:57.58 ID:MuodBZn2
>>273
50kg程度の男はザラにいるぞ。

まあ体重によって摂取用量の影響は違うだろうね。それがどの程度比例するかは薬によって違うけど。

279 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 12:06:26.97 ID:MuodBZn2
0.1mg/kgみたいな用量

280 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 12:07:14.35 ID:MuodBZn2
>>266

安全性が高い=依存性が高い

なんだよなぁ〜。

281 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 12:10:40.68 ID:wgUdX4CI
>>275
文春ならメディアが取りあげてくれそうなのに

282 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 12:43:19.37 ID:uPa1xyIU
ベンゾジアゼピンの4週間の処方は日本では無理にせよせめて長く飲む薬じゃないことくらいは忠告すべきだよね。
でも言ってない医者が多すぎね?
やっぱカモなんだよな。

283 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 12:43:50.64 ID:F5WmOA8Q
みんなベンゾ飲んでも目の下クマできないの?
飲むとジャンキーみたいになるんだが・・・それもあってもう飲みたくない

284 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 13:34:29.21 ID:zby3/2ph
>>281
文春は医療関係ではガセもかなり流してるから「また文春か」でおわり。
読売の佐藤さんとか中日新聞の単発記事とかではベンゾ叩きがそれなりにあるけど、
それでもまだまだ無力だね。

>>283
単純に疲れてるんじゃない?

285 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 14:33:19.94 ID:KeXIqK+9
高齢者向けの日本のビアーズ基準も出版されているのに
現場で活用していない時点で悪意に満ちた意図しか感じない。
認知症患者やその家族も苦しめ破綻させている。

286 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 17:11:10.62 ID:OC/tgpsq
簡単に辞めれたで

287 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 17:12:14.80 ID:K3h6Ybyh
同意

よゆーのよっちゃんだわ

288 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 17:20:07.76 ID:Rc7DWFdX
>>286
馬鹿だからじゃない?

289 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 17:48:22.41 ID:2tQuhXz4
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/yakubuturanyou/dl/pamphlet_04.pdf

覚せい剤の再犯率が一番高かったのは24年度で61%
大麻の再犯率は15〜19年で65%超えてる。

あとはわかるな?

290 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 19:15:47.24 ID:vbR0YLJB
>>283
なるよ。人相悪くなる。断薬2年5カ月目だけど、人相はだいぶマシになったよ。他人からも「柔らかくなった」と言われる。

291 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 19:52:29.80 ID:x+Fd1G0w
ベンゾ飲むと目のクマもそうだし疲れやすくなる
完全に断薬したいけど未だ頓服だ

疲れやすくなるのはベンゾのせいじゃなく自律神経の乱れのせいなのか?
辛い

292 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 21:08:00.82 ID:i9cyBCoq
ここ数日、基地外が湧いてる。スルー

293 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 21:33:36.87 ID:KeXIqK+9
顔に出やすくなるのは胃腸や肝機能に負担がかかっているから

294 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 21:44:29.75 ID:6TFN89Qr
私、抗うつ剤とベンゾで今より5キロ太ってたけど、
そっちの方が健康的に見えたよ、
今、減薬してからの方が人相悪いかも。

295 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 22:27:38.08 ID:8P2IiQHu
>>294
私も減薬してから目の下のたるみ、クマがひどくて顔こわいよ。

296 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 22:32:49.71 ID:0lv7j5V+
減薬、断薬で、水の代謝が悪くなっていると思う。
だから、クマや、むくみがでているような感じ。

297 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 22:38:16.64 ID:LpK9Juxj
断薬中だけど、まぶたが重い

298 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 22:52:06.09 ID:aFnqFDI8
ベンゾずっと飲んでて目がしんでる気がする、離脱症状つらすぎ。

299 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 22:56:20.98 ID:rpZ6bFw/
>>294
離脱症状の1つだと思いますので、いつかは必ず回復しますよ。

300 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 23:54:07.62 ID:2gnHpW4/
断薬1年と半分。
体中の皮がたるんだ。
顔は老けた。
目の下はたるんだ。マリオネットラインが出た。法令線のケアが大変。
首の横皺がクッキリ。
目の下の細かい痙攣が治んない。

301 :優しい名無しさん:2016/02/04(木) 23:55:40.37 ID:FyfDo6ew
>>269です
ありがとうございました
断薬して様子を見てみます

302 :優しい名無しさん:2016/02/05(金) 00:17:27.30 ID:HNLnTkZC
>>286
辞めれたかい?

303 :優しい名無しさん:2016/02/05(金) 20:21:20.55 ID:HNXO/PHW
99の岡村さんはベンゾジアゼピンやSSRIの危険を知っていたから、漢方薬で治したんだろうか?

覚せい剤より危険は低いにしても有害性の説明なしの長期処方は間違いなく害悪。貧困ビジネスかよ。下町ロケットの悪徳医師にしても、精神科医ってヤクザより性質悪いかもな。安心・安全な医療機関だと信じて治療を受けにきているのに実態は…ひでえ。

304 :優しい名無しさん:2016/02/05(金) 20:37:05.64 ID:XEfUOcXM
岡村さんの治療方針の変更、知らなかった
費用のことを気にせず病気と向き合えるのは幸せなことだと思う
自分は薬害ダメージを自覚していても相談できる病院も見つけられない低下層

305 :優しい名無しさん:2016/02/05(金) 20:51:28.59 ID:Mb0pIXEP
SSRIの危険ってなんですか?

306 :優しい名無しさん:2016/02/05(金) 21:08:09.80 ID:HNXO/PHW
>>304
費用のことを気にせず治療を受けられて満足…。良い人すぎるな。それか主治医が日本で数少ないまともな精神科医ですかな?でも社会復帰うまくいってます?断薬できました?

基本的に穏便で良い人が多いから、悪化しても泣き寝入りするのをいいことに責任もとらず、誠意のないずさんな対応をするわけか?

307 :優しい名無しさん:2016/02/05(金) 21:18:31.20 ID:HNXO/PHW
>>305
ここはベンゾのスレでしたね。。SSRIはいわゆる抗うつ薬です。セロトニンの働きは複雑で未だに詳しく解明されていませんので危険です。とくにパキシルが危険ですが、どの抗うつ薬も長期に使うのは危険でしょう。米国ではかなり問題になりました。日本ではなぜか?

308 :優しい名無しさん:2016/02/05(金) 21:26:29.67 ID:wqf1nKLU
>>303
さんそうにんとうは単純にウマい
岡村って鬱だったの?

>>306
スーパー行ってセロリ買ってくれば?

309 :優しい名無しさん:2016/02/05(金) 21:28:11.08 ID:3coSxq2C
寝付くか寝る瞬間ぐらいに一瞬の悪夢や衝動がおきた後に動悸やらがする

310 :優しい名無しさん:2016/02/05(金) 21:32:32.42 ID:KS4VYIZP
清原の報道でテレビでやってるけどちゃんと薬物依存研究所ってのがあるんだね、しかも国立だし
国は知ってて国民に処方している

>>307
日本でも厚労省がSSRI系の攻撃性とか危険性まとめたデータがあってPDFで公開してるよ

国は把握していながら処方をつづけている
非常に実験的だな

311 :優しい名無しさん:2016/02/05(金) 21:35:06.85 ID:HNXO/PHW
>>308
セロリって何か効果あるのかい?まあ野菜を多く摂るのは大事だね。

312 :優しい名無しさん:2016/02/05(金) 21:43:59.85 ID:HNXO/PHW
>>310
なんで規制する法律ができないのか?リハビリするまともな施設がないのか?かなりどす黒い闇がありそうだな

たしかにもう人体実験と言っても過言ではないかも。自殺者や自殺未遂者、犯罪者がでても精神科医は何のペナルティーもない。精神科医の待遇、甘すぎる。

313 :優しい名無しさん:2016/02/05(金) 21:49:25.27 ID:HNXO/PHW
国、製薬会社、精神科医、ある意味、暴力団より性質悪いかも。国や警察の方がヤクザよりやばいかもな。

314 :優しい名無しさん:2016/02/05(金) 21:52:27.38 ID:sC7yuQDh
>>311
セロリ結構いい、まあ、おっしゃる通りセロリに固執せずいろいろな野菜を多く食べるようにした方がいいでしょうね

https://kampodesk.com/eat_methods/63516
漢方デスク

冷え症, 花粉症・鼻炎, 風邪, 二日酔い, 不眠, 疲れ, 関節痛, 下痢, 頭痛, ニキビ, めまい, むくみ, 抜け毛, 月経異常, 食欲不振, 夏バテ,
痛風, 手足口病, 熱中症, 痔, 痩せすぎ, 嘔吐・悪心, 腹痛, 口内炎, 胃痛, 排尿痛, 夜間尿, 頻尿, 血の道症, ドライアイ, 寝汗・多汗, 貧血,
赤ら顔, 麻痺・痙攣, 熱・悪寒, 外傷, 黄疸, 肥満, 胸痛, 動悸, 耳鳴り, 胸焼け, かゆみ, 充血, 悪臭, おりもの, 腫れ

315 :優しい名無しさん:2016/02/05(金) 21:58:05.26 ID:KS4VYIZP
>>312
ユダヤガーなどと言うつもりはないがw
まあ戦争に負けた国はこういうことをさせられるんだなってかんじだ
戦争のような露骨な略奪とは違う別の意味での搾取
日本は皆保険で誰でも病院へ行きやすいゆえに医療市場規模がでかい
日本で市場を確立出来ればそう易々と撤退しないだろう
依存性があるから患者は受診を怠らなくなる、と病院経営の観点で言及してる医者もいたくらいで
わかっててやってるんだ

これに気付いて脱出する人が増えんことには事態は逆転しないだろうな
脱出してもそこからは各々の人生を取り戻す日々だし
時々、例えば今回の清原とかで憤りが湧いてくるけど
結局は経験した者でないとわかってくれないし

316 :優しい名無しさん:2016/02/05(金) 22:11:02.68 ID:HNXO/PHW
>>314
よく調べず飲み続けてしまい後悔。ノンアルコールの養命酒をベンゾで困っている人のために開発してほしいな。まあ、嘆いてばかりいてもしかたないですな。とにかく、栄養に気を使い薬をゆっくり減らし、散歩等の軽い運動を増やして断薬したい。

317 :優しい名無しさん:2016/02/05(金) 22:20:22.86 ID:HNXO/PHW
>>315
おっしゃるとおりですね…お互い、無事断薬できてやり直せるよう、少しずつ減らす努力を地道に重ねて生きましょう。

318 :優しい名無しさん:2016/02/05(金) 22:25:37.46 ID:KS4VYIZP
>>317
ああごめん
自分はもう5年前にやめてるんだ
頑張ってね
同じ立場の人と励ましあうというか愚痴りあうのが1番助けられたと思うよ
必要な苦しみだったと思える日もくるさ
ただ必要以上に苦しかったけどw

319 :優しい名無しさん:2016/02/05(金) 23:11:20.05 ID:gDwSCPtS
ベンゾを断って8ヶ月、まだまだ痛いところはあるけど、死にかけてたピークは過ぎた、医者は信用していて服用していた分恨んでるよ、止めて思った事、服用時のうつ状態は薬のせいだったと感じた
今はまったくない
長年の服用でお金もないので訴えることもできない、家族も失い、全て失った
でもこれから、取り戻すつもりで無理なくやっていくしかない

320 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 00:50:28.43 ID:kEykeuAT
>>315
するどいな
あたってるかもしれん
でもベルギーが2位なんだよな処方量

321 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 02:39:39.37 ID:W5EQlCQI
ベンゾの抗不安効果により、ベンゾを飲んでる不安も危機感もないよ。
いっそ、ベンゾでも覚せい剤みたいに逮捕されればいいのに。
そうすれば嫌でもやめれそうだし

322 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 07:18:53.69 ID:0pl7dyCG
>>319
確かに失うものが多すぎるね。
ただ、断薬したのは間違いではなかったと思う。

もう80才を超えているような状態ならベンゾを使い続けてもいいのかもしれない
けれど、まだ先が長いのでベンゾとは決別する。
ベンゾでいろいろ学んだなあ。今まで薬害という言葉は知っていたけれど、自分で
経験してみて厚労省や医師のいい加減さも判った。食生活等の見直しのきっかけにもなった。

323 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 07:57:50.68 ID:DKRflE7R
>>321
厚労省のやつらや製薬会社の役員、悪徳精神科医をなぜ逮捕しないのか?国も警察も信用ならんなあ。

324 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 08:11:07.47 ID:DKRflE7R
>>318
愚痴も言い過ぎても前向きな気持ちが萎えますし、かといって我慢してストレスためこみすぎても…バランスが大事ですね。てか断薬できていたんですね!自分も断薬できるよう少しずつ試行錯誤を重ねてなんとしても復活したいです。

325 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 08:33:48.95 ID:DKRflE7R
>>322
老人にベンゾこそ危険かと。認知症のリスクあがるような…転倒リスクも…現時点で薬物療法が中心の精神科医療とかありえない。閉鎖病棟は治外法権で人権侵害が平然と行われているし。まあ、社会勉強にはなったが、早く日本の精神科医療がまともになることを願う。

326 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 11:08:21.23 ID:sWkM8PA1
メイラックス0.25からどうしても減らせない

327 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 11:51:39.53 ID:Ak5ERY1Z
>>326
うん0.25からが本番みたいなもんだからな。

328 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 11:52:15.16 ID:1OouWhfC
0.1%、1,000人に一人が重篤な副作用・後遺症で社会からドロップアウトするくらいは織り込み済み。
母数が100万人だと1,000人が生活保護行き。
999,000人が薬の恩恵を受けて社会で活躍するのだから。
まあこんなもんでしょ。

329 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 12:43:10.29 ID:gsWTzJex
>>328
だな。弱者切り捨て。ベンゾ身体依存はよほど稀な体質なんだろうな。乳癌ワクチンの被災者に似たものがある。製薬会社も国も医者も公式には認めていない。

現時点においてもなお、ただ医者の指示に従って減量すれば問題なく断薬可能との立場を崩していない。これじゃベンゾ被災者は一向に減らず、今後も増え続けるだけ。

国内・向精神薬売り上げ、年間約1,000億円。この既得権益をおびやかすものは誰であろうと許されない。これがベンゾ被災者者(離脱後遺症による重篤患者)の存在が抹殺されている所以。

製薬会社にほんの僅かでも良心のかけらがあるなら、適切な減薬処方を可能とするための錠剤の低容量ラインナップの拡充を図るべき。

現行最低容量錠剤全てに割線を入れること、そして更に、この1/4容量の割線入り錠剤を加えること。これさえしてもらえれば、医者の処方で、現行最小処方の1/8量までは、適正に減薬可能になる。

たったこれだけのことで、今後見込まれるベンゾ被災者(離脱後遺症による重篤患者)発生数の、かなりを救うことが出来るはず。

そういえば、最近、さりげなく追加された、効き目弱すぎのデパス0.25mg錠なんかは、もしかすると、安全な減薬を意識して出したものじゃないかとも思えてくるが.....。

330 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 14:14:08.53 ID:xiPjHn5Y
インターネットの検索数から考えても0.1%よりはるかに多い人がベンゾノ被害を受けていると思う
半数以上の人は何の症状もなく辞められるかもしれんがなね
薬を飲む前に危険性を訴える手段がないというか訴えるいる人がいるのに政府は聞く気がない
聞く気がない以上議論しても無駄だし減薬断薬を始めた人のために食生活や効果的な運動の情報を交換するくらしか・・

331 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 14:42:34.27 ID:8K9KVSwL
>>324
前向きな人っぽいですね。お互い頑張りましょう。
私は1年近く常用→常用離脱に気付いて断薬→何度か失敗→離脱症状を無理矢理耐える→現在頓服まできました

ランニングを習慣にしたら徐々にポジティブになり、しかもベンゾでボケ気味だった脳が回復してきた
今2ヶ月目ですが明らかな効果が(SSRIよりも)感じられたのでお勧めですよ!
ベンゾ続けてると自律神経が乱れて疲れやすくなり、体調悪くなりませんか?

332 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 15:12:17.97 ID:sWkM8PA1
>>327
ふぇ〜マジか
ここからどうやって削ればいいんだ

333 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 15:45:48.57 ID:DKRflE7R
>>331
レスどうも。自分もベンゾ続けていて飲む前より明らかにおかしな症状がでてきたので調べてみて薬害に気づいて、減薬中です。ウォーキングや塗り絵などを試しています。

ベンゾで精神や自律神経のバランスがおかしくなるのは実感しております。小林弘幸氏のような薬物を使わない自律神経の名医がもっと増えてほしいものです。

334 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 15:51:57.95 ID:0pl7dyCG
>>331
睡眠が浅くなっているようですから、自律神経が乱れる事もありがちだと思います。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1199727796
>健常者の方は、ノンレム睡眠とレム睡眠を繰り返しながら睡眠をとります。
>しかし、ベンゾジアゼピン系の睡眠薬や精神安定剤を服用されている方は、
作用、副作用とも眠気が起きますが、睡眠がどうしても浅くなります。

335 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 15:57:40.61 ID:DKRflE7R
>>331
おっしゃるように、疲れやすく体調も安定しないので、まだランニングまでは踏み出せない状態です。少しずつ運動量を増やしていきたいですね。小林弘幸教授、大矢たけはるさん開発の自律神経を安定させるCDなかなか良いです。副作用もないですし重宝しております。

336 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 17:16:38.50 ID:nkq82bFy
>>332
下準備として、これから2ヶ月間、0.25mgのまま維持して、毎日体調を日記につける。次に、0.24mg迄減量して、また2ヶ月間保持して、毎日体調を日記につける。

メイラックスの血中半減期は数日と長いので血中濃度が安定するのに2週間程度を要する。なので、ステイ期間を月単位として、この体調変化を客観的に判断しながら、無理のない減量を進める。

こうすれば、0.01mg/回×25回=0.25mg、1回2ヶ月として50ヶ月(4年2ヶ月)で断薬出来る計算になる。

アシュトンマニュアルでは、ジアゼパム換算で1mg迄減量後断薬可能としており、メイラックスの場合には、0.167mgから断薬可能の計算。

なので、このレベルを下回ったら、薬効も副作用もない安心・安全な服用量であり、長期服用の弊害はないものと考える。

337 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 17:40:44.84 ID:8K9KVSwL
>>333
塗り絵も集中できて良さそうですね
私は陶芸に興味あるのですが、まだあまり人の集まりには関わりたくないので一人でできる趣味を始めたい
今月から漢方を飲み始めました。

>>334
そうです。
睡眠が浅くなってしまって、月に数回朝まで目を覚まさずに眠れれば御の字になりました
決まった時間に目を覚ます。あれってなんでしょうね?眠り始めて3〜4時間でトイレに起きる
自律神経の切り替わりの時間に起きてしまうのか?何故か分かりません

思えば2年前に最愛の人と別れてしまいまして。そこから体調が悪くなってきました
最初は睡眠がおかしくなり途中覚醒するのが当たり前になってしまって今も治らない。
心肺機能の著しい低下、血管も細くなり、何もしていないのに疲労感が酷く寝たきり
辛さは時間薬で立ち直ってきてるけど、寝ても覚めても辛い気持ちでいっぱいでした

今日も走りに行こうかと思ったけど、今週は3回も走ったので朝から疲労感あるので止めた

338 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 18:00:35.12 ID:QfFwuQ/a
多剤大量から一年半掛けて減薬して残りリボトリール0.08mgまで来た
耳鳴りがきついけど早く弾薬したい

339 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 18:02:21.28 ID:QfFwuQ/a
弾薬じゃない断薬だった…

340 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 18:23:10.01 ID:0pl7dyCG
>>338
耳鳴りも自律神経失調症からきているみたいです。
自律神経がまともになっれば、よくなってくるような感じです。

341 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 18:38:33.34 ID:QfFwuQ/a
>>340
ありがとうございます
耳鳴りが出てから4ヶ月経過しましたがあまり良くなりません
アシュトンマニュアルには1年〜数年で軽快とありますが、
ベンゾの服用期間が10年を超えているので、後遺症として残るのは覚悟しています

諦めつつもう少し減断薬頑張るしかありませんね

342 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 18:47:06.19 ID:sWkM8PA1
>>336
丁寧にありがとう
やってみるよ

343 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 18:49:58.44 ID:Ak5ERY1Z
>>332
336さんの言う通りステイ期間を長くとって慎重に減らすのが良い。
おれは0.25から1年で断薬だったから早い方かな⁈
今まで減薬してきてかなり辛い感じ?

344 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 19:06:22.89 ID:fv3Tjr0B
心身症からデパスを飲み始めて一年たちます。
三か月で耐性ついて効かなくなったけど、飲まないと不安で飲み続けてます。
飲まない日もあるので、デパスがたくさん余ってます。
最近、精神的に辛いことがあって、一気にたくさん飲んだら、また飲み始めの頃の効き目が味わえるかなって誘惑にかられてました。
でも、清原のニュース見てたら怖くなって、我慢することにしました。

345 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 19:26:04.10 ID:ZnK6iWvE
ジアゼパムにしちゃうと割とめんどくさいことになると認識している

じゃなにがいいのっていわれると困るが

346 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 20:14:24.82 ID:sWkM8PA1
>>343
うん、動悸と頭痛と目の渇き、あとなぜか顔面が痛い
0.25から一年かけてたのか
自分なんてまだ3か月くらいだから甘ちゃんだね
ゆっくり減薬していきます

347 :優しい名無しさん:2016/02/06(土) 21:03:48.22 ID:DKRflE7R
>>345
まあ標準薬だけど、副作用の多さが気になるな。クロルジアゼポキシドの方が減薬はやりやすそうな気がする。

348 :優しい名無しさん:2016/02/07(日) 10:08:22.88 ID:9l0yGBiL
>>346
現段階で、既に、このようなキツイ症状が出てる のなら、当面、これが落ち着くまで、最低半年間程度は、このまま様子を見てはどうか。

何れにしても、焦るのは禁物。既に最小量の1/4まで来ているのだから、最悪、このまま一生服用し続けても、重篤な依存や副作用は生じないものと考えて。

349 :優しい名無しさん:2016/02/07(日) 10:39:29.19 ID:ifrWZSZu
>>320
ベルギーは欧州の中でもちょい特異だ
イスラム資本にほぼ乗っ取られてる国だからなんかありそうだ
同じ白人の中でも差別があるよね
かつてはアイルランド人とかを徹底的に迫害してたし
話逸れたけど
ベルギーの場合はベンゾ使用における白人(西洋人)サンプルが必要だからって事情なのかも

350 :優しい名無しさん:2016/02/07(日) 11:45:41.89 ID:WGeQmad6
>>329
リタリンや違法覚せい剤でも効かない人は居るよ。遺伝子的にDAT欠損してる個体はね。というか、覚せい剤使用後に耐性が付いたというのはDATが減少したことを指すのだが。つまり、その状態で子孫を残した輩が居るのだろう。
ベンゾ系も当然、効かない人も居るし、依存がより強い人もいる。

351 :優しい名無しさん:2016/02/07(日) 11:47:55.67 ID:WGeQmad6
アルコールに弱い人はカフェインには強かったり、
反対にアルコールに強い人はカフェインに弱かったりする。

352 :優しい名無しさん:2016/02/07(日) 12:51:15.43 ID:Ru2GqEIH
寝れない時のサプリメントはメラトニンかな?

353 :優しい名無しさん:2016/02/07(日) 13:47:35.66 ID:89fVtCHL
肩甲骨と鎖骨の筋肉が引きつって痛くてたまらん

354 :優しい名無しさん:2016/02/07(日) 16:10:29.72 ID:nU5LVGaE
>>348
そうだね、ありがとう。
前まで4ミリとか飲んでる時期もあったんだから
だいぶ良くなったと思うようにする。

目の渇きも辛いんだよね、飲んで助かりはしたけど
過去に戻れたら…飲まないかなぁ

355 :優しい名無しさん:2016/02/07(日) 16:15:45.51 ID:Ovz/rYuE
メイラックス1mgとエビリファイ2mgを飲んで1年がたとうとしています
最近体の妙な変化に気づいてきました
ささいな事が気になったり、急に名前を呼びかけれらるとびっくりして心臓がばくばくしたり、
飛行機や工事現場のドリルの音などにも敏感になったりしました
これって薬のせいですかね?
心療内科でもらう薬は神経を細くするって聞いたことがあるので

356 :優しい名無しさん:2016/02/07(日) 17:20:49.24 ID:9l0yGBiL
>>355
急に量を減らしたとかじゃなくてですか?

357 :優しい名無しさん:2016/02/07(日) 17:33:30.65 ID:4ZD4ttg5
>>352
依存がない、安全な不眠時のサプリはメラトニンですね。
個人輸入で、一度に60日分(60錠)までしか買えないのが面倒だけど。
私は3mgのを時々使います。

【今日も快眠】 メラトニン掲示板 【Zzz】11
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/supplement/1417578954/

358 :優しい名無しさん:2016/02/07(日) 17:51:28.01 ID:qUCbG5SA
>>355
離脱症状の類とは違うような気がする。たぶん元病の悪化だと思う。

メイラックスとエビリファイを処方されるようになったきっかけは?
この2つ以外に飲んでいる薬は?
いま医師からは病名は何だといわれている?

359 :優しい名無しさん:2016/02/07(日) 17:57:43.48 ID:e42APQTs
>>355
減薬も増薬もせずにおかしくなることはあるよ
耐性離脱だっけか?
つかそもそも脳をいじってる薬だからなあ
何が起きても不思議ではない
原病の悪化か?と現実問題とすり合わせて考えられる程度ならまだましで
ゆくゆくは有り得ない症状に見まわれ振り回される
そうなってからでは離脱は大変困難

360 :優しい名無しさん:2016/02/07(日) 17:59:14.44 ID:e42APQTs
といっていきなり止めるでないぞ

361 :優しい名無しさん:2016/02/07(日) 17:59:24.12 ID:kKJI7eGZ
>>355
僕もちょっとした音でも飛び上がるくらい反応するから
よく周囲に笑われている

それを医者に伝えると、さらに薬が追加されたよ
(少しでも聴覚の反応を鈍らせるためだと思う)
聴覚に異常があらわれるのは本当に辛いね

362 :優しい名無しさん:2016/02/07(日) 18:26:57.25 ID:XF24J2lT
>>332
336さんの言う通りステイ期間を長くとって慎重に減らすのが良い。
おれは0.25から1年で断薬だったから早い方かな⁈
今まで減薬してきてかなり辛い感じ?

363 :優しい名無しさん:2016/02/07(日) 18:29:28.35 ID:XF24J2lT
すまん上の間違い

364 :優しい名無しさん:2016/02/07(日) 23:45:56.52 ID:sLj6SKUk
ソラナックスって離脱キツイ部類?

365 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 00:00:52.33 ID:ZwHNj7cC
>>364
他は知らないけど、きつい、きつかった
耐えて耐えてけっこう抜けて来た感はあるけど、まだきつい波が来る時がある

366 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 01:23:41.15 ID:z8yGmYeE
やっぱ力価高い方がきついのかな

367 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 03:10:02.81 ID:rgXcBQA8
筋肉硬直を軽減させる方法ってないですか?

368 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 03:37:45.77 ID:BCzokh9w
>>367
肩甲骨の内側にカイロ

369 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 03:48:51.86 ID:B0+/9VYn
>>367
中村式快癒器とか
評判良いし試してみようかと思ってる

370 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 08:09:12.76 ID:XjueQEQU
断薬してから1年10ヶ月ごろから、睡眠が安定してきた。
中途覚醒剤が無くなり、過度な早朝覚醒も無くなってきた。
睡眠が安定してくると、気持ちが少しだけ明るくなった気がする。

371 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 11:40:54.97 ID:jRF1d+HJ
知人は断薬して19か月後から睡眠が安定して4時間以上眠れるようになったらしい。
自分はまだ、断薬後16ヵ月だけど、眠れる日は9時間とか眠れるようになったよ。
眠れない日も多いが。

漢方薬で眠りやすくしてる。
漢方なしでは不眠が酷いよ。
元病が不眠症だから。

372 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 12:36:03.71 ID:OgZYhcwi
ここ読んでると本当に年単位の後遺症残るんだね。
ハードな運動とかやるともっと早く回復できるかな?

373 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 13:36:21.14 ID:U2Iftefb
半年ステイしてるのに右腕の痺れがだんだん酷くなる
どうしたらいい?

374 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 13:37:03.70 ID:LbAVRjUg
>>372
運動や人とのコミュニケーションが大事だよな。
いきなり激しい運動は負担もかかるから、ウォーキングを多めにするとかがいいんじゃない。

さっき森田豊医師が紅茶が脳を活性化させて会話能力が上がるとテレビでおっしゃっていた。精神科の薬って…薬より紅茶、運動、コミュニケーション。

375 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 13:41:03.42 ID:LbAVRjUg
>>373
じっとしていたら、痺れがよけい気になるだろうから、足が悪くないなら、軽く散歩するのがいいんじゃないかと思います。

376 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 13:44:09.20 ID:LbAVRjUg
>>367
血の巡りを良くすることが大事かと。野菜やヨーグルトを多めに摂って、ウォーキングするのが良いと思います。

377 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 14:55:59.38 ID:kAEQiguo
ビタミンB12サプリ飲み始めたら
布団に入ると自然な眠気がくる様になった
マイスリー服用は最低限に

378 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 17:25:00.13 ID:U2Iftefb
>>375
ありがとうございます
ステイしてるのに酷くなるのはなんでだろう

379 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 18:26:00.47 ID:ELqRKfQd
なんか気分がハイになって
自己判断で薬をやめたらひどい目にあった
医師とちゃんと相談しないと駄目だな

380 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 19:54:30.60 ID:XjueQEQU
医師に相談してもやめ方の方法を細かく指導してくれる医師は少ないと思うよ。
8割の医師は薬を出して間者の症状を緩和させて、かつ儲けることを考えていると思う。
薬のやめ方なんて儲けにならないことを勉強する町医者なんて皆無だよ。

それか内海のように、断薬ビジネスするか。

だいたい離脱症状のことを相談したら、原疾患の悪化だと片付けられて、また違う薬を出されるのが落ちだよ。

自分で減薬する種類や量を調節して試行錯誤するしかないと感じた。
減薬するにしても断薬するにしても我慢する忍耐力が必要なのと、自然治癒力を信じることだと思う。
不眠だったり、動悸だっり、皮膚の痒みだったりと人によって様々な症状が出ると思うけど、毒に侵された身体を長い時間(時間薬)をかけてゆっくり戻すしかないと思う。
漢方もやったけど、結局はベンゾ以外のなんか飲んでるという気休めにしかならないと思った。ただベンゾに手を出さないという逃げ道としては、この気休め長期に戦う中では必要だと思うけど。
ベンゾを飲まないという決意か必要で、
なんか飲んでるという代替えとなるよいなサプリや漢方を見つけるのが良い。
ベンゾには手を出さない。
これさえ守れればいいんだ。

あいつは覚醒剤と変わらないと思う。

だらだら書いたけど、私も断薬して2年間たっても離脱症状から完全に脱していない。

かなりマシにはなったけど、あと一年くらいは付き合うだろう。

みんなベンゾは良くないって気付けたから、ここにきてると思う。

はげましあって抜け出せたらいいね。

焦っちゃだめだ。
良くなったり、悪くなったりとゆっくり人生を取り戻そう。

381 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 20:16:37.30 ID:zzcDcg9I
そうだねえ、低気圧等でゆり戻しが結構きつくなると、精神的に結構滅入る。
ゆり戻しは起こる、ゆっくりだけど回復していくという情報があっても不安になるんだよね。

ただ、俺も断薬して5ヶ月ほどだけど、もう絶対にベンゾは飲むつもりはない。
向精神薬の怖さを身をもって勉強した。

382 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 21:33:17.23 ID:HCDqRxGF
苦しいけども、薬を飲んでて耐性つききったら飲んでても今の症状が24時間絶え間なく出っぱなしになる
それなら断薬で苦しい状態のほうがまだ良い
そんなふうに考えて耐えたよ
だいぶ無茶をしましたが…自分の場合服薬中から奇妙な症状に悩まされてたからああするよりなかったと思う

383 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 21:36:29.10 ID:LbAVRjUg
>>379
そもそも自己判断で止めたら危険なことやデメリットを話さない時点でおかしいよな。

>>380
さすがに覚せい剤よりはまだマシだと思うけど、治らないし、かえって悪くなるんだから飲まないにこしたことはない。しかし内海さんは訴えられていないよな?製薬会社や精神科医は害を認めてるってことだよな…

384 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 22:03:58.19 ID:0SMLNtx6
簡単に辞めれたで

385 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 22:56:16.64 ID:sLwpzaVf
やめたら太った
こんな副作用もある?

386 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 23:04:07.31 ID:ZCk1RL+8
>>385
離脱でイライラしてヤケ食いしただけ。

387 :優しい名無しさん:2016/02/08(月) 23:28:22.02 ID:3l0A6U8l
離脱でつらいとき、足湯がおすすめ

388 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 04:38:09.58 ID:9j/EOV0E
減薬中だけど目がやられたっぽい
焦点が合ってない
どこ見てるって
指摘される位だからよっぽどだわ
こんな症状ある?
眼科行った方がいいよね

389 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 05:12:02.06 ID:IWKLwPFF
>>364
抗不安薬には離脱症状なんてないよ

390 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 05:12:40.78 ID:IWKLwPFF
>>365
一番安全な薬だから安心して飲め

391 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 05:13:27.11 ID:IWKLwPFF
抗不安薬は安全だから一生飲んでもいいよ

392 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 05:15:50.48 ID:IWKLwPFF
一番軽い薬だから安心しろ

393 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 05:32:11.65 ID:N9YsW1ws
>>388
離脱症状とは無関係な可能性が高い。
とりあえず眼科で診てもらっては。

394 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 05:37:39.40 ID:jzq2Pe9t
>>389-392
安易な抗不安薬推し
果たして信じていいものかね

395 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 05:40:36.70 ID:IWKLwPFF
だから一番軽い薬なんよ
安心してね

396 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 05:44:35.42 ID:IWKLwPFF
離脱症状なんて全くないよ

397 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 07:23:14.15 ID:9j/EOV0E
>>393
ありがとうございます
仕事が休みの日に行ってみます

398 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 07:43:27.88 ID:BajMcxT0
>>388
自分も目にきた
ベンゾやめたら治った

399 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 07:52:32.79 ID:g4KMnbHS
覚醒剤や酒は、やめたあとも欲求が出てくるそうだけど
ベンゾジアゼピンにはそういう断ったあとの渇望はないよ(非常に高容量とかだとわからないが)

酒ほど日常にありふれてもいないから再び手を出すって状況にも陥りがたい
その点くらいだろうな、酒や覚醒剤よりマシなのは
けど覚醒剤のほうがまだある意味羨ましいと思えた時期もある
違法薬物のほうが保護してもらえるセンターも組織も支援者も理解者も身近に励ましあえる仲間もいるんだからなあ
ただまあ薬中も向精神薬に置換されるだけで結局本当の意味での治療や回復には至れないのだろう


>>397
この薬の離脱症状は目にくるよ
まずは眼科へ
眩しくて痛くて眼圧がすごい上がった時期がある
自分の場合は服薬中に焦点が合わなくなってた
今は治った、耐えて自力で治したんだ
飛蚊症はたまに出てくるがたいして気にならない
ひどいときは視界いっぱいがウヨウヨだらけで汚かったんだが

400 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 09:13:39.85 ID:0Z7/HPfZ
自分も目(ぴくぴく・目の痛み)にきた
目の痛み(左のみ)は進行してくと疲れると瞼が奥に凹む感じになってびっくり
眼科に行ったら眼精疲労と言われた。目のピント機能が左だけ反応が遅くなってるって

精神科の先生に言ったら「(目の関連の副作用は)聞いたことないけど・・・」
って感じだったから自分だけかと思ってた
眼科のビタミン目薬を2ヵ月くらい使ってたら治ってきたよ
目ヤバイ人は眼科行った方がいいよ

401 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 09:50:21.04 ID:0+f5NrO3
聞いたことないって、自分が藪医者ですって言ってるようなものなのにな
抗コリン作用があるからそういう薬を飲んでたら眼科なら真っ先に指摘する
精神科はあまりにも薬理を知らないまま処方しているってわけだ
だから怖い
あるいは知ってて処方しているのか?

402 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 10:51:47.35 ID:pIezcypb
目にも来るよね、疲れ目のひどいやつに似た感じだけど何か違うのが
だいたい同時に首と後頭部もすごい凝ってる

403 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 11:40:57.78 ID:aHjGR3vr
>>401
うーむ、知識としては一応知ってるけど即座には思い浮かばない、というのが実情じゃないの?
抗コリン作用だけなら抗鬱剤やメジャーのほうがキツいから、
ベンゾだけで抗コリン作用が問題になる人はごく少数じゃないのかな。

そういう場合に眼科医が的確に判断できるのは、眼の所見から判断して抗コリン作用りようだけど、
では原因は何かな…と、逆方向からアプローチしているからだと思う。

>>402
もしかしてデパスあたり飲んでなかった?ベンゾの筋弛緩作用の反動かも。

404 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 12:02:12.96 ID:zDhgrvqk
一応、朝昼晩の定期服用は止めて
今は1か月に数回の頓服服用(緊張や不安が強い時)

定期服用やめてから2年になって
そういえば最近頭痛薬飲む頻度が下がったなぁって感じ
やっと離脱症状抜けてきたらしい

405 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 12:19:16.79 ID:byHjdJ/M
3ヶ月かけてサイレースをやめた。
いま、サイレースは0
大きな症状はない

あとはマイスリーの1錠だけだ。

406 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 12:26:47.68 ID:4lr0jtTM
>>404
何年服用してましたか?

407 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 12:27:03.19 ID:SWlFTNAI
>>394
なんか変なやつわいているよな。何でこんなに焦っているんだろうなw

408 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 12:35:22.37 ID:SWlFTNAI
>>402
スマホの普及やパソコン、ネットでさらに目は酷使されるからなあ。目の疲れから自律神経失調症にもなる。蒸気のアイマスクやブルーベリーなどでケアしないと ネットも必要最低限に留め、なるべく使わないように気をつけないとな。

409 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 12:39:58.20 ID:SWlFTNAI
>>405
減薬おめ 早く完全に断薬できるといいですね。

410 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 14:43:14.69 ID:oB3q98Na
サニーデイサービスのドラムの人が体調不良が改善せず活動休止だって。
ベンゾ依存怖いね。
http://www.sokabekeiichi.com/news/2016/02/post_335.html

411 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 14:54:30.38 ID:rkYYV2Au
>>410
何でベンゾ依存ってわかる?

412 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 15:01:02.43 ID:oB3q98Na
>>411
こんだけ薬飲んでて、不眠や肩の筋肉の硬直とか典型的やん。
https://mobile.twitter.com/haruru6106/status/417072769369509888

413 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 15:08:59.94 ID:rkYYV2Au
>>412
なるほど。ありがとう。

414 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 15:35:36.03 ID:byHjdJ/M
>>412
ツイッターでこんなことを書いてるんだ

>>409
ありがとう
マイスリーも断薬すると症状が出る人もいるのかな。

415 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 15:51:08.24 ID:aNypvRyt
ベンゾが販売開始になって何十年もたっているのに、日本の精神科医って本当に
楽な商売だよな。いい加減な漫然処方をして、患者がおかしくなっても、
最初からおかしかったと適当にカルテを変更しちゃえばいいんだろうから。
外科とかで手術中にビデオとられている医者とは雲泥の差だな。だから、
屑が集ってしまうんだな。

ベンゾの長期処方を漫然としているような精神科医ってそもそも患者を
利用した、悪徳ビジネスって考えるようになってしまった。

416 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 15:58:42.59 ID:38sCRMLn
自分も経済的理由でベンゾ休薬中ですが、元疾患再発なのかベンゾ離脱症なのか
区別がつかないこともある、元疾患はベンゾに関係なく存在しているわけで
これを克服するのは無理な話、

417 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 16:11:05.25 ID:aNypvRyt
まともな医者は精神科医なんかになりたがらないのだろうな。

418 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 16:23:02.87 ID:9j/EOV0E
目の異常についてレス下さった方
ありがとうございます
明日仕事休みなので行ってきます
私も目の圧迫感、重たい、痛み
ドライアイ、焦点が合わない
こられが酷い時は
首、肩、後頭部が凝り固まってる
あと顎も凝り固まってるかな…
マッサージすると少し良くなる
怖いけど眼科行ってきます

419 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 16:23:05.58 ID:38sCRMLn
精神科は設備投資が少ないから選択するらしい「身内がメンタルクリニックを開業した」
看護師は注射などの医療行為が減りスキルを磨くには不適という意見もあった
メンタルの悩み=若い女性というクリニックの看板には自分は反対
不倫失恋ダイエットの悩みもメンタルが受け皿にしているのには呆れる

420 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 17:15:31.17 ID:Lht+R+Cd
君たちは清原と同類です

421 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 17:49:47.45 ID:mb76W5pZ
>>420
大戦中の日本軍も一緒だしな

422 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 21:27:19.28 ID:Dtt0ZBDa
清原は巨人時代から覚せい剤やってたらしいな
同僚の野村が暴露してた
もう辞められないんだな
ASKAと一緒だわ

423 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 22:01:08.91 ID:zDhgrvqk
>>406
亀ですが

レキソタン2mg×3Tから始まり、
一番多い時でベンゾ系は
レキソタン5mg×3T ソラナックス0.8mg×3T ユーロジン2mg就寝前 を服用
最初のレキソタンから数えれば平成16年から平成26年まで飲んでいました

424 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 23:26:47.37 ID:7JMml54N
>>419
だから医学部の中でも志が低くて落ちこぼれみたいなのが精神科行くんだよ。
勉強しないし、楽して金儲ける事しか考えてない。

425 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 23:33:31.88 ID:aNypvRyt
薬をだすしかできないのに、薬の勉強もろくにしてない。
心理療法なんて、精神科医のが社会性欠如しているし、精神年齢が幼稚で、できるわけない。

426 :優しい名無しさん:2016/02/09(火) 23:50:40.06 ID:0auRqLVQ
ベンゾやメジャー飲んでも症状が改善するわけじゃない事に今更ながら気づいた
いや、知っていたけどあえてその事に触れずに生きてきたって言う方が正しいか
ベンゾを徐々に減薬したいと思うんだけどその間なんかベンゾの代わりになるサプリとかある?

427 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 00:06:50.06 ID:26c+MiyS
>>426
ない
漢方が下支えになるかも知れないけど日本じゃ漢方の成分調べてベンゾジアゼピンとの相互作用まで考慮しないから
飲むならそのへん自力で勉強するか完全断薬のちに飲むのが無難だろう

428 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 00:09:50.54 ID:eQB869Oa
出来るだけベンゾを止めて漢方を飲んでます
仕事でストレスあるとき、ベンゾをたまに飲んじゃうけど
漢方は効いてるか不明

429 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 00:12:49.03 ID:hyefD+e6
>>427
そうか・・・・残念
漢方は既に抑肝散を飲んでるけど特に効果を感じないから
サプリメントに期待してたんだがなあ

430 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 00:16:56.06 ID:26c+MiyS
>>429
ベンゾの代わりになるものがあるとしたらそれはベンゾ受容体に作用するってことだから注意しないといけない
特に多いのがリラックス系サプリに含まれてたりするバレリアン

アミノ酸系のテアニンくらいなら気休めに良いだろう
これは氷水出し緑茶で抽出出来るのでサプリを買うまえに試してみたらいいです
どうしても無理!でベンゾに手を出しそうになるくらいならアタラックスPだろうか
個人的には不眠で少量のメジャーなんて使うくらいならアタPのほうがリスクは低いと思える

431 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 00:20:06.43 ID:h8RwHWiG
>>429
脈診や腹診、舌などを診れる、漢方の専門医に処方してもらった方がいい

432 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 00:31:12.65 ID:hyefD+e6
>>430,431
ありがとう
じっくり考えて検討してみる

抑肝散だけど自分は心療内科でツ○ラのを処方されてた
ツ○ラのはあまり効かないって噂があるし、だから効果を感じなかったのかなあ

433 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 01:13:51.44 ID:Fw+qd5S3
漢方は効かないだろうよ

434 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 01:20:44.46 ID:P+RC7vPl
漢方けっこう効くよ。

自分は柴胡加竜骨牡蛎湯が合ってた。
人によっては抑肝散かもしれないし、半夏厚朴湯かもしれないし、加味帰脾湯かもしれない。

漢方はベンゾの離脱そのものを消してくれるわけではないけど
その苦しさをかなり緩和してくれる

ただ、どの漢方がその人に合うかは専門科の見立てが必要

435 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 03:14:55.02 ID:xMcrtGe+
先生にメイラックスなら依存症とか副作用気にしなくていいから安心してねって言われたんだけど信じていいの?

436 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 04:36:06.99 ID:jMnFx1G6
漢方って葛根湯とか(´・ω・`)?

437 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 06:06:37.89 ID:/WPOcbK/
>>436
漢方もいろいろあるよん。
メンタルでよく使われるのは抑肝散とか半夏厚朴湯とか。
筋肉の凝りにはまた別の薬があるし。

438 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 07:12:05.47 ID:5pL2mJo1
>>435
不安薬には離脱症状なんてないよ

439 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 07:12:39.56 ID:5pL2mJo1
抗不安薬は安全だよ
一生飲んでもいいよ

440 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 07:13:34.36 ID:5pL2mJo1
一番安全な薬だよ
一生飲んでもいい

441 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 07:40:07.30 ID:vkrpiMbx
>>435
あるよ。
飲むか飲まないかは自己判断だけど、ここにはメイラックスの離脱症状で苦しんでいる人もいるからね。

442 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 07:52:56.38 ID:5pL2mJo1
>>441
離脱症状なんてないよ

443 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 07:57:18.71 ID:vkrpiMbx
⇧スルー

444 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 09:18:56.32 ID:4yV+2n35
ID:5pL2mJo1 NG推奨
ただのキチガイ

445 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 10:02:18.11 ID:++lJVCP/
>>423
離脱症状そんなに出てないの?

446 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 10:06:33.02 ID:++lJVCP/
>>434
漢方はどれくらいで効果出ますか?
何が合うかの判断に困る。

447 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 11:37:17.79 ID:+tID8Rip
>>435
メイラックスは効き方と切れ目が分かり難いから依存はし難いというのは本当。
ただし、離脱症状は出る。他の短期型よりも気付かないで日常的に血中濃度が高まり、離脱を経験しないまま長期間過ごすため、一気に来る。
デパスなどの短期型は日常的に離脱を経験するのとの違いだな。

448 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 11:41:06.03 ID:+tID8Rip
>>435
「副作用が少ない≒依存性が強い」 だからね。

リタリンはもの凄く副作用が少ないと言われている。

抗うつ薬は作用機序として広く色々な受容体結合、刺激するから副作用が多い。だから依存性が劣る。
それに即効性が無いし、切れ目も時間差があるから依存の定義から外れる。

449 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 12:25:56.36 ID:Z3968cWW
簡単に辞めれたで。辞めれないあなた方は清原と同類です。

450 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 12:31:12.40 ID:SNRAB0UJ
>>435
依存が少ないからといってもベンゾジアゼピンなんだから、長くは飲まない方がいいよ。1ヶ月でやめるべき。根本的な問題は何も解決しない。酒に逃げるのと同じ。薬物療法は不安や鬱の人には不要。薬物療法以外の社会復帰支援が乏しすぎる日本の精神科医療は問題。

451 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 12:36:29.42 ID:SNRAB0UJ
断薬、2日目。冷えがこたえる。なんとかブランクあってもできそうなバイト探さないと…。

452 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 12:39:23.77 ID:jMnFx1G6
いい加減弁蔵以外にも開発してほしいよね(´・ω・`)

453 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 14:45:38.86 ID:SNRAB0UJ
>>452
いや、薬では根本的なことは解決しない。酒に逃げるのと同じ。比較的軽症者やまだ若者で社会復帰の意欲がある人向けのデイケアセンターとかあればなあ…。けっこう断薬きつくなってきた。なんとか自力で早く復活したい。

454 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 14:46:16.86 ID:xIy6o+6P
>>452
ベルソムラが開発された
あと医療用大麻が有望

455 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 14:47:10.23 ID:jMnFx1G6
>>453
もちろん薬だけでは何も解決しないんだけど、だからといって、何かの症状が出たまま働いたり、訓練できるわけじゃないから
その間緩和するお薬が必要で、そのが弁蔵以外の画期的なのほしいなって(´・ω・`)

456 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 15:20:24.40 ID:xIy6o+6P
>>455
トリプタノールは最後の切り札であり第一選択薬でもあるな

457 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 15:40:02.37 ID:a0Cdj1Gv
>>453
つか、自助グループに行ってみては?
http://najapan.org/top.html

458 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 16:24:30.40 ID:xIy6o+6P
>>457
よくわからないけど身体依存には助けにならないと思うよ

459 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 16:43:29.65 ID:Cj9FUhzj
>>457
まだ減薬段階だけど、
かなり辛いから行ってみようかな

神に頼るの以外は、同意出来た

460 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 16:53:45.68 ID:sdD2ps80
>>457
それってベンゾ依存も対象なの?

461 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 17:18:34.47 ID:We4rG+Lq
医療用大麻生きてるうちにくるかな

462 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 17:34:09.89 ID:QhEG/fK+
今市場に出回ってる大麻じゃ同じことだよ医療用だろうと
快楽物質が多くされてて依存性もある
そうじゃない人体に有用で安全と思われる大麻はアメリカの特定農場でのみ超厳しく管理されてて
ちょっとやそっとじゃ処方されないし持ち出し禁止みたいになっとる

463 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 17:38:30.42 ID:McwsbyJP
医療大麻も嗜好品も同じだよ

ベンゾジアゼピンの離脱には使えないよ
使えるな海外で使ってるでしょ

464 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 20:08:55.67 ID:C0xKS4Xj
>>435
メイラックスだけはやめとけ。
長時間型のベンゾは常に脳がベンゾ漬けになるからそれこそ漬物の古漬けみたいにどっぷり依存する。
多分日本で一番被害者の多い薬だと思う。

465 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 20:11:33.30 ID:Fw+qd5S3
>>464
俺もそう思う

466 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 20:34:58.76 ID:HYL0Qq5K
清原って2回も緊急搬送されてるんだな
何でその時捕まらなかったんだ?
2回も死にかけてるのに

467 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 20:42:09.27 ID:+KYB2194
>>445
かなり時間をかけて減薬したので目立った症状は出てないです
ただ、0になったつまり断薬した時は気分的に不安になりました

468 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 20:44:14.85 ID:2c+BAawK
>>464
メイラックスは半減期長いから離脱するにも薬の切れ目が読めないから難しいらしいね
なんであんな薬が開発されたのか謎すぎるし悪意しか感じない
処方してるのフランスと日本だけだっけか確か明治の薬
力価もデパス並みに高いとも聞くし
まあそれよりさらに上にはリボトリールがいるからベンゾ中最悪ではないが最悪の部類だな

469 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 21:02:47.37 ID:sdD2ps80
メイラックスは、
減薬する際に用いられるとどこかで読んだ。
半減期が長いので、少しづつ服用の間を伸ばして、
最終的に断つんだとか。

でも、すっごく眠くなるよね?
うちの母も不眠で貰ってた時期があったけど、
しょっちゅう寝ぼけてたもん。

470 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 21:40:48.04 ID:rKYU4/Xr
俺、デパスやめるためにメイラックス飲み始めたよ。
デパスが2時間もしないで離脱が出るような状態になっちゃって連用になっちまってさ。デパス単体で減薬は不可能になって
率直な感想、デパスの減薬にはめっちゃ効いてる。1日0.0625ミリにまで減った。
だからメイに依存する前にデパス0に持っていきたい

実はメイは飲むのは初めてじゃなくて前回は簡単に止められたんだよな…
ネット情報だと、メイラックスはベンゾの中では安全となってるけど人によるんかね。
まあ止められたらだが俺はデパスだけは二度と飲まん

471 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 22:30:39.35 ID:SNRAB0UJ
断薬2日目 禁断症状が出現。メイラックス0.5、コントール10mgでもダメ…使用したくないエチゾラム0.5でなんとか落ち着いた…こんちくしょう。止めづらい。なかなか回復しない。宇多川久美子さんのPHPからの新著でもベンゾ依存を警鐘ならしてたな。浜六郎氏も…

472 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 22:36:04.40 ID:SNRAB0UJ
>>466
金でもみ消した?覚醒剤より危険じゃないにしても飲み続ければ廃人になるのは向精神薬も同じだろ…これだけベンゾで困ってる人いるのに、大きく取り上げられない。これも金でもみ消されてる?

473 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 22:45:06.73 ID:SNRAB0UJ
エチゾラム1mgだった。効く分怖いんだよなこれ。覚醒剤もすごく効く分、反動が強烈。止めたい。早いとこ職を得ないと…危機感覚える。

474 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 22:46:39.37 ID:rKYU4/Xr
薬中御用達の病院もあるし、そういうとこの守秘義務は凄く固い。電話相談もできるぞ
そして覚醒剤は意外とすぐ抜けるんだなこれが。身体依存ないから。
だから単にまた気持ちよくなりたいという欲望との戦いになる。

悔しいが止めにくさならベンゾのが上ってのが現実。俺の周りにも元シャブ中いるけどベンゾはやめれんもん
ベンゾはやめちまえば薬への渇望とかはないだろうけど、やめるまでが大変だよね。生活必需品みたいになるから

475 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 22:57:53.01 ID:SNRAB0UJ
>>468
レスタスとメイラックスを間違えていませんか?レスタスはデパスと同じくらいかと思います。メイラックス服用してる自分としてはデパスの方が効く感覚です。デパスよりやばいと思ったのはベンゾではセパゾンですね…。

476 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 23:02:35.21 ID:Fw+qd5S3
>>475
メイラックスは飲んでる時は威力を発揮しないが抜く時に威力を発揮する

477 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 23:12:52.93 ID:SNRAB0UJ
>>474
身体依存もあるんじゃないですか?脳は身体の臓器ですから。やめづらさも流石にシャブの方が上かと…ただベンゾはベンゾ離脱するのにちゃんと協力してくれてリハビリやってくれる病院や施設が見当たらないのが厄介ですね…。

478 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 23:15:02.32 ID:iuE9H7o5
>>470
デパスについて同様です。

明日からメイラックス2mgデビューです。
不安なのがデパスで行動的になれてたのが、無くなってダルい感じが続いたら、、、と考えてます。

479 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 23:17:18.00 ID:NrIuJOzX
コカインだったかな、イギリス人で猫で有名になった人…その人の体験談だと力価の弱い薬物に置換していって
最終的には24時間耐えきれば良いっぽいかんじだった
抜くのは簡単なんだろう

ベンゾ離脱は24時間365日続くようなもんだからなあ
自分でもよく耐えたと思う…
ただあれくらい苦しまないことにはまたちょっとしたことで薬を頼るだろうから
楽に抜けれるっていうのは良くないんだなとも今なら思う
実際頓服時代に簡単にやめてた経験があったからその後常用することになってもなんの疑いももたずに
続けてしまったからな…
離脱症状が荒治療になるのか原病も治った

>>475
メイラックスの力価がデパス並みっていうのは何かの換算表でそうなってたんだよ
でも個人差あるし別にこの説を推してるわけじゃない

480 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 23:23:59.42 ID:SNRAB0UJ
>>476
うーん、レスタスと間違えているような?まだメイラックスは割れ線あるから減薬はやりやすいかなと…まあベンゾには変わりないけれど、まだベンゾの中では依存や力価はマシかと思いますよ。

481 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 23:32:03.56 ID:uQAERwsV
力価って、筋弛緩作用の強さだけを比較して決めたんじゃなかったかな?
種類によって作用のスペクトラムが違うから、力価は大雑把な指標にしかならないんじゃないかな?
だから、もし可能なら、いま飲んでるのをそのまま減らすのがベストなんだろうけど・・・

482 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 23:32:32.15 ID:xMcrtGe+
現在落ち込み感、不安感、絶望感などのうつ的症状で1週間ほど家から外に出られずに食事とトイレ以外は布団の中で引きこもってます。
このような状態でもベンゾ系の抗不安薬の服用はオススメできませんか?
メイラックス、デパスがあります。

483 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 23:33:50.19 ID:Fw+qd5S3
>>480
間違えてないよ
短期型よりメイラックスのような長期型の方が離脱症状はキツイ
実践済だから

484 :優しい名無しさん:2016/02/10(水) 23:40:15.04 ID:NrIuJOzX
>>482
薬理似てる酒で考えてみようか
そういう状態で酒飲んでもしゃーない、余計体壊すってのがわかるだろう
ちゃんとしたもの食べて朝日浴びて適度な運動を段階的に地道にやるのが結局近道

485 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 03:02:57.52 ID:9ILs0lHQ
>>468
単体だとリボのがきついかもしれないけど、メイラックスは処方されてる数が多いから。そういう意味で一番被害者の多い薬。

486 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 03:15:55.43 ID:okm+YU0V
ソラからメイに置き換えたけど
それから仕事始められた
減薬には相当時間かけてます
様々な症状は勿論あります
ソラの時のような
ドギツイ症状はありません
置き換えて良かったと思います
断薬後はどうなるか不安ですが
それは大きな不安ではありません
ゆっくり頑張るのみです

487 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 05:33:24.35 ID:GGtBSnLU
>>482
鬱がひどいならSAM-eがいいよ。
自分も鬱がひどいけどどうしても踏ん張らないといけない時に飲んでいました。
効き方はマイルドだけど、副作用もないです。
ビタミンb6、12、葉酸と一緒に飲むのがいいです

488 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 08:50:46.96 ID:t62RMZwt
>>467
ありがとうございます
どれくらいの期間で断薬したのですか?

489 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 08:57:14.43 ID:4DITS2jA
>>486
ソラナックスはなんミリをどれだけ飲んでたの?
自分は夜寝る前に0.4ミリを毎日飲んで三ヶ月、
夕方くらいから倦怠感、飲まないと吐き気がくる

490 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 09:54:23.67 ID:TlCIljF/
断薬でうつ病っぽくなってしまったので、youtubeを見ていたら、
神経も再生してるって話を精神科医が言っていて、うれしかった。
気長に我慢する気になれた。

https://www.youtube.com/watch?v=gm_-b9CBl0k
うつ病の3分類

491 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 11:02:43.15 ID:oltfgS71
そうなんだよね。
私もソラナックスやめるとき吐き気が辛かった。
今リーゼに替えて飲まないでいたりもするけど、
やはり吐き気は出てくるし、
飲んでもあまり行動的にはならない。

492 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 11:06:38.54 ID:JrmosVCC
ベンゾは基本ダウナーですから

493 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 11:12:51.55 ID:caHb8p+Y
>>490
ニューロン細胞は再生するけどミエリンを形成しているグリア細胞は難しいよ。iPS細胞とか、体外で培養したりしないと。

494 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 12:35:00.97 ID:t62RMZwt
>>493
>ミエリンを形成しているグリア細胞は難しいよ。

もっと具体的にお願いします
ベンゾジアゼピンと関係ありますか?

495 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 12:49:24.00 ID:TlCIljF/
http://magald.com/column/18-saibou2.php

グリア細胞は必要に応じて細胞分裂をし、その数を増やすことができますが、神経細胞は一度分化すると
もう細胞分裂出来ないと言われてきました。(ノーベル賞受賞のラモニ・カハール(スペイン)が
1928年の論文で『成熟した神経の経路は固定され、変更不能。全ての神経細胞は復活しない』と結論付けました。)
それ以降70年以上これを覆すことはできなかったのです。

しかし、最近になって「海馬で脳の神経細胞が増殖する」ということが
分かりました。ラモニ・カハールの説を否定することに成功したのです。

496 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 13:38:42.42 ID:aSEy25Fi
>>495
神経可塑性については確定宣言した人たちがいても、確定はしないだろうね。

ニューロンに巻きついてるグリア(オリゴデンドロサイト)がミエリン趙を形成しているが、このミエリン趙(髄趙)が機能不全に陥ることを脱髄という。

脱髄は回復はするが、元に戻るわけではなくやり直しに近いので、大幅なロスになる。神経幼若化と言われるのはこれのこと。一度獲得した(経験した)形質を失うこと。

497 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 13:42:25.01 ID:aSEy25Fi
グリア細胞は分化するけど、既に存在している損傷機能不全グリア細胞がアポトーシスして、それを正常なグリア細胞に置き換えないといけない。
グリア細胞にもニューロン細胞同様に受容体が発現していて、薬剤の影響で受容体の増減が起きている。耐性が付いている。

498 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 15:42:12.01 ID:okm+YU0V
>>489
ソラ0.4mgを1日2〜3錠
たまにそれ以上だった
因みに10年以上で常用量です
飲むのも地獄
飲まずも地獄の状態で
半年程かけて0.1mgまで減薬
ここからが更に地獄で耐えきれず
置き換えた次第です…
今はメイ0.125mgまできました
まだまだ減薬中ですが
寝込む事はなくなり
薬を飲みたいって欲もなくなり
食欲も増し体重も増え
バイトではありますが
一応社会復帰出来ました

499 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 16:46:29.74 ID:TlCIljF/
>>496-497
解説ありがとうございます。脳や神経は判らないことだらけなのですね。

そもそも人間の脳細胞に関して判らないことだらけにも関らず、
ベンゾは安全だと断言している製薬会社や精神科医が異常という事になるのでしょうね。

ベンゾとは異なりますが、脳梗塞でしゃべる事もまともに歩く事もできなかった元野球選手の
長嶋茂雄さんがリハビリの結果、相当な年齢にも関らず、杖をつきながら歩けるようになり、
話もそれなりにできるようになったのを見て、人間の自己治癒力の奥深さに感嘆し、勇気をもらってます。

ベンゾで痛い目に会いましたが、脳に関して判らない事だらけならば、
自分の自己治癒力を信じてリハビリや食生活を見直し、気長に離脱と付き合います。
脳梗塞だって、昔はリハビリでこんなに回復するとは思われていなかったわけですから。

500 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 17:02:01.91 ID:TQInx+Yj
>>499
そんなに酷い状態なの?

501 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 18:47:30.26 ID:TlCIljF/
>>500
>>500
酷かった。小脳がおかしくなったと思うくらい、歩くのも不安定になったし、
ちょうど脳梗塞の人の手が固まるみたいになって手を握るのも大変だった。

胃腸は動きが悪くなって食事もまともにとれなかったし、毎日下剤服用。
しゃべる時も言葉がでてこなくなって、口の筋肉も思うように動かなかった。
目も眩しくて、テレビを見れる状況でもなかった。睡眠障害も酷かった。
体全体で、身体依存が起きていたのだと思う。

502 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 18:48:15.90 ID:TlCIljF/
ただ、精神的には、これだけの離脱の症状がでるような薬は恐ろしすぎて
最服薬をする気にならなかった。なので、酷い離脱だったら、本当は最服薬するほうが
いいのかもしれないけど、自分にはその選択肢がとれなかった。

ベンゾの依存を日本が認めて、海外のように試用期間をきちんと定めれば
これほどの苦しい体験をする必要はなかったのだろうと思うと悔しいです。

今もまだ筋肉の硬直や自律神経の異常で、いろいろ不具合があるけど、↑の最悪期を
経験したてから少しずつ回復しているし、今後も少しずつ良くなるという感じはします。

503 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 19:44:40.93 ID:tkBI6qvS
>>488
まず、ソラナックスの減薬から始めて行きました
MAX量まで処方されていたので
ソラナックスを0にして次にレキソタンを減薬したので1年以上かかったと思います

504 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 19:48:20.69 ID:TQInx+Yj
>>502
大変でしたね 良くなって良かったですね
服用期間と減薬期間はどれくらいですか?

505 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 21:28:57.78 ID:Hzp5pJlC
>>504
お前誰だよ。自分の事書けよ。

506 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 23:40:07.78 ID:Us4O5OZ7
>>504
部外者お断り。
取材お断り。

507 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 23:49:10.93 ID:mrqfGUCO
いつも質問してる人でしょ?

508 :優しい名無しさん:2016/02/11(木) 23:53:27.47 ID:laJClWdH
アストンマーチンマニュアルを読まれた方おますか?

509 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 05:28:39.89 ID:NYQkNpMH
>>508
ツマンね

510 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 05:52:32.37 ID:kgi4m57R
>>505-507
皆さん、代弁ありがとう。502です。 

ベンゾを飲まざるをえないような人(自分も含めて)は、他人の為に
自己犠牲をしてしまったり、自己主張をする事があまり良い事だと思わない
ような癖がついて、ストレスもたまり易い人だと思いますが、他人のいいなりになり
そのリクエストに合わせる事がすべてではありませんよね。

このスレでも大変な思いをしている人と、精神科医や製薬会社等の利害関係者と
推測できるような書き込みはレスせず、スル−しても罪悪感を持たないようにして、
ストレスをためないようにしたいと思います。

511 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 06:55:37.40 ID:Dk9vI7Au
>>502
その質問いい加減うざい。
なんの為に聞くんだよ。
減断薬で辛い思いをしてる人なの?。
取材?。
判断力が弱い時は、聞かれると答えなくてはいけないと思うから取材なら止めてくれる。

512 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 07:40:08.60 ID:kgi4m57R
>>510
の訂正です
(誤)このスレでも大変な思いをしている人と、精神科医や製薬会社等の利害関係者と
推測できるような書き込みはレスせず、スル−しても罪悪感を持たないようにして、
ストレスをためないようにしたいと思います。

(正)このスレでも大変な思いをしている人は、精神科医や製薬会社等の利害関係者と
推測できるような書き込みはレスせず、スル−しても罪悪感を持たないようにして、
ストレスをためないようにした方がいいと思います。

513 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 10:10:48.35 ID:WlUUyfNS
断薬休薬中は不安や痛みの刺激を徹底的に排除して乗り切っています
鎮痛剤や空調、移動はタクシーを使い運転は控えています
自家用酸素も購入して不安や息苦しさを感じたとき吸っています
なるべく薬を使わないで不快症状を解消するようにしていますが結構効果があります

514 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 10:28:09.74 ID:tIc2ZjIV
抗不安薬には離脱症状なんてないよ

515 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 10:29:19.95 ID:tIc2ZjIV
安全な薬だよ
一生飲んでもいいよ

516 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 10:29:36.15 ID:tIc2ZjIV
安全な薬だよ
一生飲んでもいいよ

517 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 10:30:11.32 ID:tIc2ZjIV
依存性なんて全くないよ

518 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 10:30:29.55 ID:tIc2ZjIV
一生飲んでもいい安全な薬

519 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 13:01:32.72 ID:bQiQS/2l
>>501
減薬スピードが速かったのでは?

520 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 13:02:06.58 ID:bQiQS/2l
>>517
馬鹿は依存しないらしい

521 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 14:18:23.42 ID:peWrvPJ/
簡単に辞めれたで
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/薬物依存症
はよ、病めんと清原と同類になるで

522 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 14:19:33.15 ID:peWrvPJ/
http://i.imgur.com/pADQCDz.jpg

523 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 17:20:22.97 ID:kgi4m57R
>>519
そうだと思います。
最初は慎重にアシュトン並に減薬していましたが、あせりと薬への不信感から
もうさっさと止めたい、という気持が先走ってしまったと思います。

断薬直後は一番酷かったですが、やはり身体依存にどっぷりつかっていたのだと
いう事を思い知らされました。

これから断薬する予定の人は、あせらず、最低でもアシュトンを参考にして
減薬を行い、苦しければステイを長くして、断薬の直前ほど慎重にして
いく方が良いと思います。

524 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 17:58:03.66 ID:Fbc1yEh2
メイラックスは辞め時がよくわからない…

525 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 18:34:04.50 ID:sEVYWKlR
>>524
焦りは禁物じゃ、足湯でもやってゆっくり前に進もうぜ

526 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 20:02:44.52 ID:PxRPxYv6
>>524

アシュトンでは、メイラックスの場合は、1/6錠まで減薬してから断薬するように書いている。素人でも1/4錠まではカッターで何とかなるがこれ以上はテンプレの方法でやるしかない。

ここで、上の1/6錠とは、1/6=0.167=1.67/10の意。すなわち、等価換算量は、メイラックス1.67mg、ジアゼパム10mgであり、ジアゼパム1mgを断薬直前量としているので、メイラックスでは、0.167mg(1/6錠)に相当。

但し、ネットで公開されているジアゼパムからの断薬経験の書込を見るに、アシュトンで推奨している1mgでなく、この更に1/2の0.5mg以下が望ましいように思われる。

よって、メイラックスも0.167mgの1/2の0.0835mg(1/12錠)が、より安全な断薬の目安と言える。

何事も、具体的な目標がないと頑張れないことも確か。上の数字をこの目標の参考とされたい。

527 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 20:08:04.75 ID:Fbc1yEh2
>>525
>>526
参考になりますありがとう。
副作用がないなんて嘘って本当に身に染みる
熱出るのも離脱症状なんかな。
しんどい

528 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 21:01:48.22 ID:oRlXH0P8
>>527
熱が出る=免疫が働いている証拠なので悪いことじゃないです
いたずらに解熱剤を用いないほうがよいでしょう
39度いきそうなら無理にでも下げたほうがよいみたいですが
メイラックスも減らしていけば半減期の長さにも惑わされなくなりますよ
症状にも波があるので記録をとるとおおよそ波が掴めるかなと思います
大変ですが、いつかはゼロになりますので

529 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 21:04:21.04 ID:YPEDJTxU
>>527
わからないけど、もし離脱で熱が出ているのなら結構やばい状態だよ。
筋肉の強張りは出ていない?

530 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 21:52:42.92 ID:ofLG4AX/
>>522
ベンゾやばいじゃんw

531 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 22:27:08.29 ID:k1EJFEx/
簡単に辞めれたで

532 :優しい名無しさん:2016/02/12(金) 23:07:36.76 ID:0shJWrWs
>>526
参考になりますね
ありがとうございます

533 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 06:52:42.53 ID:W2ye8iMZ
サプリメントだと思って一生飲めばいい
やめようとするから辛いわけで

534 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 07:26:07.29 ID:y8pKRTW0
70代とか80代とか老い先短いならそれでも良いだろうけど
一生飲んでいける薬ではないよ
迷信でも大げさでもなく薬理として耐性がつく仕組みなんだから
頓服にしてみようが長期のものに変えてみようがどうにもならなくなる時が必ずくる
例え代謝が良い体質などで5年10年平気でもおかしいと気づくときが必ずくる

ソラナックス10年だか普通に問題なく飲んでて急にアカンくなって離脱に挑むよりなくなった人のブログもあったはずだ

535 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 09:04:24.72 ID:y7h+Fw43
ベンゾ歴30年だけれど、服用したり休薬したりの繰り返しで今も有効に効いているし
休薬離脱は最大二週間程度で収まり、一ケ月休めば自分の場合は耐性は出ていない
お酒の時もそうで焼酎350で酔わなかった自分が三ヶ月も禁酒すると缶ビール350でかなり酔っ払うよ

536 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 09:12:28.75 ID:FEqqsF3A
デパスって何ミリまで減らしてから断薬してもいいのかな。マニュアルがみれない
今0.0625ミリです

537 :527:2016/02/13(土) 09:20:51.97 ID:hd96HxDe
>>528
>>529
肩こりは半端ないんですけど
これが筋肉のこわばりですかね。

一応減薬減薬で半年くらいがんばってきたので
しばらく様子を見てみます。
厳密にきっちり薬を減らしたわけではないので
微妙なんですけど。

どうしても無理そうなら薬局に相談してみます。
(砕いてもらえるかどうか)

538 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 09:25:52.81 ID:TDtex64m
断薬して半年経つけど、逆に太ってきた。
代謝が悪いのか空腹を感じなくてもきちんと食べてるからかな(たぶんこれが問題)。かと言って少食は駄目だろうし。あと呼吸が浅いせいもあると思う。
皆さん体重に変化ありますか?
うつの辛い時は体重減少して薬漬けから断薬期には太る人が多いのかな。

539 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 09:38:18.46 ID:0RKjXCNd
私は元々ガリガリ(副交換神経が不調)なので、
薬減らす度に痩せてく、
が、中年になったからなのか、
今は割と普通。
年取ると図太くなって、
不安で食事がとれない…とかないw
食欲無くても食べれてしまう。

540 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 10:14:58.87 ID:YHspsanf
>>538
太りました

541 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 10:16:48.07 ID:bHwnJ65G
ベンゾをやめられたインギーさんという人に会いたいんですが

ここにはいませんでしょうか

542 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 10:37:55.82 ID:8qGD5ARb
>>541
インギーを最後に見たのは、下のスレかなぁ、もう2年ぐらい前のこと、それ以降は見てません。
【雑談】ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱その6
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/mental/1397729240/
410 :インギー ◆HpuF8EqiuUSL :2014/06/13(金) 16:50:29.08 ID:jrMNL23L
こっちはテラ涼しい。半袖でいるとさぶい。
そして僕はテライケメン!
:
尚、俺は減薬しません。
最近、お風呂に浸かりながら、ガリガリ君を食べています。サイコーです。
ガリガリ君は低カロリーなのでオススメです。70kcal以下どす。
ガリガリ君リッチはちと高いので注意です。

ameblo.jp/ao2nanao2/entry-11800618433.html
2014/03/20 - ベンゾジアゼピンの離脱症状との闘い .... 今雑談スレのインギー
さんが一気切りを去年の8月にして今年の2月ころから苦しみ出して再服薬しています
この人は確か仕事もしていないのに耐えられないそんな状況です無理はいけません。

543 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 10:46:50.80 ID:EFXSDJel
>>536
上の考え方に基づくと、デパスの場合は、0.075mg以下が、断薬可能なタイミングになります。

544 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 10:55:30.52 ID:I0YXC7bQ
>>535
本当かよ
辞めればいいじゃん

545 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 11:05:52.94 ID:8qGD5ARb
>>541
インギーさんは、2013年にベンゾを一気断薬した後、大変なことになったようです‥
その後、暫く雑談スレにいたけど、>>542 のスレの後は、いなくなりました。
(落ちた過去スレは、PCから通常のブラウザで読めます)

ベンゾ系薬離脱症状に苦しむ人を励ます会
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1384746687/212
212 :インギー ◆Mhc84ANYEdbH :2013/11/30(土) 16:32:13.33 ID:VZSP8HKT
>>210
レスありがとう!タメ口でごめんね。コテで書き始めたときから文体を同じにしてるんだ。
とてもいいこと聞いた!ありがとう。

世捨て人
すごく良くわかる!でもちょっと怖いと考えてて・・・

俺、一気したあと、死ぬ前の病人みたいな気分になってしまったんだ。
なんて言ったらいいのか、なんでも許してしまう神様のような。これって世捨て人なんだと思う。
ただ、これでいいのかな?と恐怖したよ。
俺、人と比べてしまう。これすごく恐怖が出る。捨てるしかないかぁ。
自分に合う仕事ができたらすごく楽だよね。ほんとそう思うよ。これ探すの大変なんだけどね。

自分を育てるよ。

546 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 11:07:25.69 ID:FEqqsF3A
>>543
ありがとう。ここから先は根性なのかな
0.0625でもまだ立派な離脱が出るからキツいわ本当にデパスなんかやるんじゃなかった

547 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 11:23:55.03 ID:m7kyeApR
0.0625って0.5を8分割でしょ。
殆ど飲んでないに近いと思うけどそれで離脱でる?

548 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 11:28:27.42 ID:ynimxu5k
流石に「0.1mg/週」以下の変動では退薬症状起きないと思う。それで起きるなら覚せい剤とかがゴミレベルになってしまう。
「0.1mg/週」以下での変動は原疾患の再燃の割合が大きいはずだ。

549 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 11:34:38.95 ID:oMaqhOaB
減薬、断薬の経験者の立場から言うと、個人差はあるけど、常用量の 1/10 - 1/50 程度の
量も有意な量で、最後はその程度の量でも大きく離脱が出る場合もありますよ。
(医者は、そんな量は飲んでいないのと同じだから、飲むのやめてみたらら?と軽く言うけど、、)
そこまで行ったら、隔日法とか、水溶液タイトレーションだとかの手もあります。

550 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 11:44:33.90 ID:bIPFUxAK
世の中正義の味方なんて居ないんだから
自力で精神医療から離れるしかないんだよ

551 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 11:56:23.04 ID:fks7oiRM
>>550
凄い荒業ですな
独りで断薬した人って存在する?
嘘は要らない

医師にも家族にも誰にも頼らず独断で辞められた人

552 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 12:01:03.52 ID:fks7oiRM
独りで孤独に薬を削り離脱症状と戦いながら
仕事をこなし
帰宅し、栄養を考えた食事を作り
眠れない日々を送りながら
また次の日がやってくる
いつ終わりを迎えるか解らない孤独と離脱症状との戦い

553 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 12:17:07.02 ID:AFHoCbMS
>>552
自分も全く同じ。
このコメントは、離脱経験者しかわからない。
ゴールが見えなく、歩けないマラソン大会。だらだらと辛い時間に耐える。
もう2年もこんな感じ。
でも最近、やっとゴールが近いかなと感じられる時があるかな。

554 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 12:33:03.31 ID:FEqqsF3A
>>547
出る。ちな原疾患の再燃とは違うのは感覚で分かるかな
隔日法って要は1日置きで飲むってことかな?やってみようかな…ていうかやるしかないか…

さすがに自分でも0.0625まで減ったからイケるかな思って0にした日もあったんだけど、無理でした

555 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 12:34:27.26 ID:EFXSDJel
>>546
現在、身体がきつい状態が継続しているのであれば、少なくともスムースな離脱には、残念ながら、既に失敗してしまっている、という認識が必要です。

この場合、一気断薬と同様、症状が半固定化してしまっていることから、この回復には年単位で、自己回復を待つしかありません。

ですが、折角そこまで減薬て来た訳ですから、これ以上の離脱を起こさないために、安全のためにその量を当面維持して、様子を見ては如何でしょうか?

556 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 12:38:57.93 ID:oMaqhOaB
>>553
>>12 にもあるけど、
服用期間とか服用量、感受性など、個人差があるでしょうが、ゆっくり減薬して
断薬後3年で、私は回復したと思います。(もっと早く回復する人もいると思います)

>>554
最後は隔日法で、最小量を、1日おき、2日おき、とだんだんと減らしていけばいいと思う

557 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 13:17:35.78 ID:42A8f6Rp
皆さん2.3年で回復って私は20年服用です断薬するのが怖いな

皆さん何年服用してましたか?

ゆっくりやるしかないですね!

558 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 13:25:32.35 ID:42A8f6Rp
たびたびすみません。8年前に知らないで断薬した時2ケ月過ぎてから離脱症状が出た為ベンゾの離脱と分からず他の病気になったと思い再服用

559 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 13:26:10.14 ID:42A8f6Rp
最近になりあの時はベンゾの離脱だったと気付いたその時は不安や動悸が主な症状でした。断薬2年とかの人は精神症状と身体症状のどちらが残りやすいのですか?

560 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 13:28:20.59 ID:42A8f6Rp
8年前何件も精神科に行きましたが、誰もベンゾの離脱だとは言わなかった。医者の無知は困る。知ってたら我慢した。

561 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 13:55:06.82 ID:SEOCvjOS
>>554

喫煙してる?

562 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 14:29:00.90 ID:FEqqsF3A
>>561
してない

563 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 15:08:45.00 ID:ZetoWgck
>>554
流石に0.0625mgと0で退薬症状が出るほどの作用がある訳がない。
0.0625mgって言ったら残留農薬の基準値をちょっと上回った程度だぞ?

ブロチゾラム(レンドルミン)の残留農薬基準値は0.00数mg〜0.0数mgなので・・・。

あんまり科学的じゃないこと言ってると「ベンゾ依存信者=統合失調症」認定されるからやめろ

564 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 15:16:41.31 ID:ZetoWgck
覚せい剤(メタンフェタミン)は医療用とでは、経口摂取では1日15mgまで、注射でも6mgまで、という単位。
ベンゾ系で0.1mg以下と悪戦苦闘とかあり得ない。
ありえるなら覚せい剤(メタンフェタミン)の依存性なんてチョコレート程度だと思うぞ

565 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 15:18:22.98 ID:ZetoWgck
>>554
ゼロにすると離脱症状出るが、0.0625mg/day飲んでると離脱が大して出ないんだろ?

0.0625mg/dayで効いてるとは思えんなw

566 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 15:21:10.81 ID:FEqqsF3A
>>563
連投してまで何が言いてえんだよてめえは?

567 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 15:25:44.33 ID:FEqqsF3A
>>565の書いてることって矛盾してないか?

0だと出て0.0625だと出ないから0.0625は効いてないって、言ってること変だぞ

568 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 15:27:26.85 ID:ZetoWgck
ADIが約0.001mgなので、平均0.000数mg/dayは誰でも摂取している。
残留農薬や添加物で摂取し得る量のたかが数十倍程度で耐え難い離脱症状とかあり得ない。
あったとしたら敏感な個体ってだけ。

569 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 15:31:03.97 ID:ZetoWgck
>>567
@ゼロだと離脱出るが、0.0625mgだと離脱が収まる。 ←0.0625mgが効いてる

Aゼロだと離脱出るが、0.0625mgでも離脱が収まらない ←0.0625mgは効いていない

俺はAが正しいと思う。@は薬剤過敏症とかだろう。

570 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 15:47:31.91 ID:FEqqsF3A
>>569
お前自分で書いた間違いをなかったようにするなよ。どっちを選んでもお前に利がある選択肢に勝手に歪めてるし馬鹿かよ。薬剤過敏の意味まで間違ってるし

現に俺は0.0625まで減らしてもそこから先の一気断ちは離脱が出て進めない。それがリアル。
それは、このスレのお薬博士に理解されようがされまいがそれが現実だし楽になるわけでもないからもう書き込まない。

ここは現に止められない人が集まってるスレなんだから聞くだけ無駄だったってことかね。

571 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 16:00:18.75 ID:EFXSDJel
>>569
一見、奇々怪界だが、次の仮説を立てると、全て辻褄が合う。

この人の場合は、デパス1/16錠から断薬出来ないのではない。そもそも、元の常用量からの減薬ペースが早すぎて、既に離脱後遺症の領域に入っている。

すなわち、ここで例え再服薬・増量したとしても、症状の改善は見込めない状況にある。この状況で断薬すると、ゼロにした時の予期不安が逆プラシーボ効果となって、離脱が強くなったように錯覚してしまう。

572 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 16:16:11.80 ID:14W2J2Iu
ID:ZetoWgckほんとくその役にも立たない自己主張とかツイッターでやってればと思うわ
最後を切るのが1番辛いってこのスレ昔っから何度も出てきてる
スレナンバー1の頃からだいぶ見ていたけど同じやつがいまだにしつこくその説を書いてるはずはない
経験者の多数意見だ
なにも2だけでなくmixiのコミュにもごく微量減らしただけなのに…っていう意見は昔から出てた

離脱スレっていうのを無視した自己満知識(間違った知識)を投下していくやつがたびたび現れるから注意するように

573 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 16:18:37.50 ID:8GCjY0w5
毎日0.06mgなんて意味ない。
自分の場合、体調悪い時だけワイパックスを0.25mg飲んでる。抑肝散加陳皮半夏と月に4〜8回くらい0.25mg飲んでる。毎日0.25mgはいらないと感じてからは、気分の変動相場に合わせて飲むようにした。

574 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 16:44:13.27 ID:Df7T4VGw
それだけこれ系の薬は毒なんだよ

575 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 17:21:47.10 ID:TDtex64m
>>560
ほとんどの医者は離脱症状はあるとはわかってるが口に出さないだけだよおそらく。
ほんとにないと思ってるやつもいるだろうけどw
あいまいな領域だから逃げ道もあるし責任はさほど取らなくて良いっていう。
まああれだ精神科医は医者と思わずに接するに限る。
精神科医って初期投資が少なくて済むみたいだけどそれに比例して知識量も少なく思えるよな。

576 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 17:22:46.40 ID:Z2+QQafG
最後を切るのが大変なのは分かる。

で、その最後ってドレくらいの用量なの?

0.0625mgが最後なの?

0.1mgではなく、0.01mgでもないの?

>>571
じゃあ、0.0625mgは飲んでも飲まなくても長期的な離脱症状は既に出ていて、0.0625mgを飲むとプラセボ効果で若干和らいだのか?


さすがに1日0.0625mgで効果があるっていうのは無理がある。せいぜい0.5mg錠剤の半分0.25mgか、細かいとこまでやって1/4の0.125mg程度だろう。1/8の作用気にしてたらそれはプラセボ効果がでかいと思わざるを得ない。

577 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 17:24:35.21 ID:Z2+QQafG
0.0625mgで効くなら、これから飲む人には0.5mg錠剤の半分でも十分効果見込めるよってアドバイスするべきだよ。

578 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 17:32:57.35 ID:Zh4wQsUI
身体化学反応的依存と、
精神的依存は全く別物ですよ。
最後が辛いのは、後者のせいも大きい。
後者に対しては、全く別の対策を考えておかないといけません。

579 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 18:10:17.68 ID:6MLZziAS
なんで、そんなことで騒ぎになるの?
ココは離脱板だよ。
0.0625rだって充分離脱を抑えられるさ。

実際に辞めた自分にはよくわかる。
雑音に負けるな。

少しずつ減らしてスムーズな断薬につなげよう。

580 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 18:12:22.38 ID:EFXSDJel
>>572
そのスレ1からの人らにも、上の仮説が当てはまると思うよ。

そもそもきつい離脱を我慢しながら、減薬する事自体が間違っている。きつい離脱を我慢するのは一気断薬と同じ。この時点で既に年単位の回復期間が必要なのに、これを我慢しながらさらに減薬を続行していること自体がナンセンス。

減薬の際に、きつい状態を我慢することがないように、十分少量づつ、かつ十分な保持期間を取ることを前提に、アシュトンの減量計画は出来ている。

581 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 18:15:52.93 ID:KXjsf+6h
0.0625rで離脱抑えられるなら、理想的に減薬上手く行っているだよ
デパスをミルクタイトレーションで減薬→断薬したけど
ペースが速かったのか0.5mg→0.2mgから離脱症状現れたわ

582 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 19:30:36.63 ID:sneS347+
>>580
離脱博士にでもなったつもりなんだろうがここでドヤられてもな

583 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 19:50:37.26 ID:EQpJdZcm
>>582
今回はデパスだけど、ちょっと前までのスレでは、メイラックスでガチガチにハマっていて、ほんの1%減薬しただけでも強烈な離脱が出て、それ以上減薬を進めることが出来ないことを訴えてた人がいたが。

で、必ず、当然のことながら、今回と同じような展開になるんだが。そう言えば、最近現れなくなったなあ。あの人は今いづこ?また現れたら、この論争の勢力図は結構、拮抗するすると思うよ。

584 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 19:52:51.70 ID:42A8f6Rp
>>580
減薬中に強い離脱症状が出たらどうするの?
戻るの?

585 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 19:55:54.98 ID:42A8f6Rp
8年前に断薬した時4ケ月位で断薬したけど
断薬後2ケ月してから離脱症状出たから
辞めてから酷いのが出る場合もあるよね。

586 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 20:25:25.55 ID:bF05j/IQ
ほんの数ミリ減らしても脳が違和感訴える(離脱症状が出る)ってのは依存の薬理としては当然だろJk

587 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 21:12:18.49 ID:/XZXI0h7
>>535
だから酒と同じなんだよ。
酒だって一度アル中になったらもう元には戻らないだろう?
ベンゾも依存にならない飲み方をしていればうまく付き合えたのかもしれないけど、一日中効いてるタイプのベンゾはそれだけで依存になっちゃうから。

588 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 21:30:03.26 ID:EQpJdZcm
>>584
当然、速やかに元の量に戻し、症状が落ち着いてから再度仕切り直しすることになる。キツイ離脱症状であっても、この初期段階であれば、中枢神経の物理的な損傷はほとんど進んでおらず、再服薬により可逆的に回復可能となる。

これに対して、耐え難い離脱または、何とか我慢出来るレベルの離脱の場合には、身体が追従可能な範囲を超えており、この状態を我慢して続けてしまうと、中枢神経系の物理的な損傷が進んでしまい、例え再服薬しても可逆的な回復は困難になる。

減量率2割、保持期間8週間とした一般的な減薬工程の例をあげると、まず減薬の2週間後から一定レベルの離脱が発生し、3〜4週間後に離脱のピークを迎え、4〜6週間後に身体がこれに追従して来ることで離脱症状が軽減してきて、6〜8週間でほぼ復調した後に、次回減量に進む。

すなわち、身体に無理な負担をかけた減薬は、それ自体が既に離脱失敗を意味する。

589 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 21:38:54.57 ID:sneS347+
依存にならない飲み方っていうのは無理だなこの薬は
耐性がつくのを先延ばし、ある程度は騙し騙しも出来るかもしれないが最終的に行き着くのはリボトリールだ
そこまでいきついたら、メジャー系の症状(錘体外路症状)覚悟になってくる

590 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 21:47:28.46 ID:7eEx6VDe
今チューハイ2杯飲んで気分がハイ
ベンゾ飲むより100倍良いよ^^

591 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 22:53:15.04 ID:bIPFUxAK
>>590
脳内モルヒネで一杯だな

592 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 22:58:17.35 ID:monMtzXb
自分にとっては…の前置きしておくけど、離脱症状を和らげるため、ココナッツオイル・マカダミアナッツオイル・キトサン・テアニン・ミネラル・ビタミンB1,3,12、イチョウ葉、DHA、、、色々なサプリを大金つぎ込んで試行錯誤して得られた答は「アリナミンEX」だったよ。
一気断薬して8か月くらいになるけど、高ストレス環境にさらされない限り、予期不安もパニック的な発作もなくなりました。

593 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 23:13:05.16 ID:/a4HAaFv
肩こり首こりがひどいからオムロンの低周波治療器買ったらけっこう効いた・・・

594 :優しい名無しさん:2016/02/13(土) 23:16:01.65 ID:syJex+J+
清原のVTRに出てた野村貴仁って何年薬服用してたん?
あれは抜いてから何年の姿?

595 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 01:14:20.73 ID:6/AaWiyW
この薬の離脱ってなにがつらいん?
まったくわからんかった。タバコの方がよっぽど辛かった

596 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 01:44:52.01 ID:TJt1Kvjw
ベンゾ離脱でコンビニ強盗した女のドキュメント見たことないのか?

597 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 06:25:33.66 ID:bvr9s+aY
ない

SSRIのならある

598 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 07:12:50.55 ID:HEhax/3n
>>595
服用したベンゾの種類と、量と、期間も関係するでしょ。

タバコは家族が1箱くらいはすっていたが、2年以上3年未満のある日
タバコがまずいと思ってたと言っていたが、そのまますわなくなり、すんなり止めて数十年たっている。

アシュトン教授の学説が欧米では認められていて、国を動かしているのに、
日本では無視続けているほうが異常でしょ。

599 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 07:18:26.78 ID:Ts9ZHvsB
製薬会社の力が大きすぎてもうどうにもならないよ
無知な患者は廃人になっていくのみ

600 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 07:20:16.58 ID:HEhax/3n
断薬後も消えない症状

佐藤記者の「新・精神医療ルネサンス」 から抜粋
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=112518

まぶしさやドライアイに似た症状なども表れる眼瞼けいれんは、脳神経の異常が原因で起こり、
一度発症すると治療が難しい。2009年に抗不安薬を断薬し、英国の医師が作ったベンゾ減薬の
手引き「アシュトンマニュアル」を翻訳した神戸市の田中涼さんも、目の痛みなどの症状に今も苦しみ、
2014年には東京の井上眼科病院で「ベンゾジアゼピン由来の薬剤性眼瞼けいれん」と診断された。
田中さんは「ベンゾを長く服用すると、たとえ常用量であっても、人によってはつらい症状が長期化
することを理解してほしい」と訴えている。

また、効果が長いタイプのベンゾ系薬剤はリスクが1.7倍で、効果が短いタイプの1.43倍よりも
アルツハイマー病を発症しやすかった。不安や不眠はアルツハイマー病に先行する症状でもあるため、
患者ゆえに服薬が始まった可能性を考慮したデータ調整も行われたが、結果に大きな違いはなかった。

 杏林大保健学部教授(精神科医)の田島治さんは「この研究は、ベンゾジアゼピンがアルツハイマー病
の直接的な原因であると示したものではない。だが依存性なども考慮すると、漫然と使い続けてよい薬
ではなく、医師は処方期間に留意する必要がある」としている。

601 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 07:28:48.46 ID:HEhax/3n
>>599
確かに製薬会社は自社の利益しか考えていない。そこに精神科医や天下り目当ての
役人が便乗して患者を食いもんにしていると思う。向精神薬は、アウトカムが曖昧で、
コンスタントに使用されるのだから、最初の投薬に成功すれば、ドル箱なのでしょうね。

日本政府も先進国にふさわしい態度を取って欲しい。

602 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 09:49:56.21 ID:nZoK/otx
>>600
アルツハイマーの原因は、アルツハイマーにダイレクトに反応する改善する薬だろうな。 非定型メジャーのほうがリスク高いだろう。

603 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 10:14:08.57 ID:nNqZdOGk
このスレにいたら絶対にやめられないと思ったから今日で見るのやめるわ
ベンゾ中毒の離脱博士なんてギャグの域だよね
少しずつ減らしていくしかないという簡単な答なのに講釈ばかり垂れてても仕方がない

604 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 10:25:10.07 ID:n6BNGvOL
>>598
アシュトンマニュワルも完全ではないし

605 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 10:27:38.20 ID:n6BNGvOL
アシュトンマニュワルの減薬スピードは速すぎると思う。
もっと時間をかけるべきだと思うよ
重度の人には早いと人生終わってしまう。
自分で自分のペースを見つけるしかないと言うか
症状の出方で判断するしかないんだよ。
人それぞれ。

606 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 10:42:33.55 ID:riqeKdCe
>>605
マニュワル×
マニュアル⚪

2連チャンはキツいから言わせてもらった

607 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 10:57:33.38 ID:v89zSu2M
>>605
アシュトンマニュアルには、テンプレの
>>2-4
に引用されているように

アシュトンマニュアル P48-
最適の離脱(減薬)速度とは個人によって異なり、多くのファクターに左右
されます。それらは、使用されたベンゾジアゼピンの用量および種類、服用期
間、パーソナリティ、ライフスタイル、過去の経験、特異的な脆弱性、あなた
自身の回復システムの速度(これは、おそらく遺伝的に決まっている)などで
す。通常、最適な判断が出来るのは、あなた自身です。あなた自身が離脱を管
理し、あなたに無理のないペースで進めていかなければいけません。

と書かれており、アシュトンマニュアル中の減薬スケジュールはほんの一例にすぎ
ません。自分にあった無理のない減薬のペースを自分で判断して、減薬を進めましょう。

608 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 11:07:58.38 ID:HEhax/3n
>>605
確かにそうだと思う。
日本にはアシュトンマニュアルを検証していこうと手を挙げる医者もいないのでしょうね。

タバコや酒は嗜好品で、自ら進んで摂取したにも関らず、禁煙や断酒に関しての病名が付くから、
保険適用がされているのだろうけれど、ベンゾは医者という国家資格がある人間により
処方されているにも関らず、依存や離脱が起こっているのに、患者はほとんど手探り状態で
離脱と戦わなくてはなりませんね。

薬漬けという精神科医の評価はそれなりに裏づけがあるのだと実感した。

609 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 11:55:10.40 ID:g2EbQd02
入院してやるべきだよね、
既に断薬クリニックとかあるのだろうか。
減薬にしろ断薬ならなおさら。
何かしら生活しながらの実践はキツい。

610 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 11:55:23.31 ID:yoBaTRh3
断薬後も消えない症状((((;゚Д゚)))))))

611 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 12:19:50.49 ID:tNmnsfeI
アシュトンマニュアルは聖書なのか?
そこに書かれていることは全て真実なのか?

アシュトン以降、内容が更新されていないことがいつも気になってる。

612 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 12:44:36.56 ID:HEhax/3n
処方期間を2〜4週間としている多くの国が、そのまま変更を加えてない事からも
ベンゾの依存性や耐性、離脱の存在の事実の一面を見る事ができるのではないかと思う。

製薬会社にとって、政府からの足かせは大きな打撃であり、もしそれらの期間に
不服があるならば、逆にベンゾの安全性を証明するような動きがあってもよかったのではないだろうか。

そういう動きや発表をする製薬会社が世界中で一つもないというといベンゾの安全神話には
無理があるという事を暗示していると思う。

613 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 12:46:28.73 ID:HEhax/3n
世界中で一つもないというとい→世界中で一つもないということからも

614 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 14:18:45.22 ID:ztC7r/6S
アシュトンマニュワルは絶対ではありません。 あんなBBAに何が分かるってんだ

ベンゾが危惧されるのは比較的軽症患者にサクサクと漫然と長期処方が行われているからです。

薬物としての危険性はベンゾが最も危険というワケでは全くありません。

615 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 14:36:11.45 ID:HEhax/3n
>>614
ここは、ベンゾの離脱スレですよ。
薬物の危険性を比較する事がこのスレで何の意味があるんですか。
もう少し、スレの意図を確認してからレスして下さい。」

616 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 15:26:59.37 ID:jyubAGE0
pgrマニュワル。

617 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 16:02:29.98 ID:CuueaulS
ベンゾ飲んでから髪質変わった人いる?

618 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 17:10:57.18 ID:pr+60e41
寧ろ逆かな
減薬してから髪質変わったし
抜け毛と白髪も増えた

今は口腔異常が辛い
舌はピリピリ口中もピリピリ
唇までピリピリ焼けるようだ

619 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 18:18:36.79 ID:yoBaTRh3
今日も生き地獄
明日も生き地獄
明後日もきっと生き地獄

620 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 18:35:22.54 ID:72VYzUnu
この前NHKでやっていたけど
ガンになって最後の方はモルヒネも効かなくなって痛みに苛まれながら死ぬのを待つだけの患者を
ベンゾで眠らせるんだってね、もしその時になって耐性が付いて効かなかったらどうすんだ?

621 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 18:43:48.48 ID:yoBaTRh3
バルビツール酸の間違えでは?
モルヒネ効かなくてベンゾは効くって(・・?)

622 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 18:48:24.61 ID:Weu45LW8
ガンで痛いっていうのは抗ガン剤の痛みだろう
ベンゾの眠りは普通の眠りと質が違うから終末医療とは無理に眠らされる=悪夢を見させられるということなんだな
ベンゾ服薬中は金縛りとか意識は覚めてて起きたいのに起きれないとかやたら現実的な悪夢をよく見て苦しい思いをしたもんだ
最期の最期そんな目に合うくらいなら無理して医療に頼ろうとは思わんよ…
もう薬漬けはこりごりだと勉強になったのは収穫だな

623 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 19:01:54.02 ID:72VYzUnu
ベンゾで間違いない
http://kyoto-min-iren-c-hp.jp/rinri-kenkyu/rinri/gijiroku/15gijiroku_sed.html#iii_c4
>第一選択薬:ミダゾラム、第二選択薬:フルニトラゼパム
>その他の薬剤(バルビツール系睡眠薬、抗精神病薬など)は以上の二剤が効果がないときに投与を検討する。
>しかしできるだけ使用は避けるべきである。

624 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 19:11:20.41 ID:3vLsnzYq
ミダゾラムの点滴だろ?

625 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 19:29:54.45 ID:3vLsnzYq
>>620
耐性付いてたら点滴の量増やすんじゃない? 安全域広いからどんどん増やせるよ。

626 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 20:01:28.12 ID:Q5mS92YM
行きはよいよい帰りはこわい。

627 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 20:53:23.32 ID:D2IvYi32
酒を飲んでもアル中にはならず 煙草を吸ってもニコ中にはならず
ベンゾを飲んだらベンゾ中毒になり減薬断薬するのに凄い苦労した

628 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 20:56:07.15 ID:iEt5zel3
ベンゾの離脱の苦しみって末端にはなんの異常もなくても中枢神経が
末端に異常があるような幻想を生み出す苦しみなんだよね。

629 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 22:04:08.33 ID:g2EbQd02
最弱ベンゾでなんとかなるようにがんばろっと。

630 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 22:34:06.51 ID:HEhax/3n
>>628
前にもいろいろな科で検査をしても何も異常はないという人もいましたが、
血液検査をしても異常がなかったです。ですが、傷がなかなか治らなくなったり、
低体温や高血圧になったてしまっていたりしています。

自分に関しては、幻想で起こっているように感じるものと、実際に数値で出てくるような
異常になっているものと両方あると思います。

631 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 22:38:32.39 ID:HEhax/3n
>>618
舌のピリピリと唾液がでずらく、唇の乾きが酷く、
味覚異常等、毎日途切れることがないので辛いです。

632 :優しい名無しさん:2016/02/14(日) 23:08:26.20 ID:Q5mS92YM
行きはよいよい 帰りはこわい
こわいながらも 通りゃんせ 通りゃんせ

633 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 08:57:34.02 ID:9uZk1NnW
はい、OD胃洗浄実費コースなうです
38000円なり
まあ俺が悪いんだけどね
これで再入院決定しました
閉鎖スタートだそうです

634 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 10:10:06.03 ID:Svm0SurZ
毎日寝酒で調子わるー!

で、三日に一錠なんだけど、
ハルシオンの0.25を一錠飲んで
睡眠してるんだが・・・大丈夫だよな。

昨日はハル飲んで眠れた。すこぶる調子がいい。

635 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 11:00:27.21 ID:QsKYUD0K
>>633
何をどのくらいODしたの?

636 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 13:44:01.86 ID:Svm0SurZ
ベンゾって毎日飲むからいけないんだよね?
一週間に一錠とかだったら大丈夫でしょうか?

637 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 13:47:36.49 ID:naLeEnPP
それぐらいだったら全く大丈夫だろうけど、果たしてその量を
自力でコントロールできるかどうかが問題だ

638 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 18:57:35.33 ID:ycGmbZux
>>633
おいおい…大丈夫か?
むちゃなことはいかんよ。。。自分を大事にな。もう閉鎖行きか?隔離部屋に入れられないように気をつけてな。なるべく早く出られるといいな

639 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 19:07:26.50 ID:H9LjpwP/
デパスを頓服で1日に6錠飲んでしまった
やめたら症状出るかな

640 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 19:07:56.65 ID:/nHrRUKU
閉鎖って隔離病棟じゃないの?
入院した事が無いから解らないけど

641 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 19:33:15.81 ID:1g8LAaLM
>>633
まだ薬を止めるスレに来る時期ではないのでは…

642 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 20:16:39.26 ID:ycGmbZux
>>640
去年、入院して、退院したけど、閉鎖病棟の中にさらに狭くて自由のない人権侵害が多く行われている監禁部屋(隔離部屋)があるんだよ。治外法権。最高裁の裁判官よりいち精神科医の方が上だからね。簡単には逆らえない。イタリアじゃ閉鎖病棟なんかないしな。日本遅れすぎ。

643 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 20:22:40.74 ID:ycGmbZux
>>639
それは多すぎるよ。他の半減期の長い薬に替えて、薬物以外の方法を併用していくべきだよ。

644 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 20:31:00.41 ID:ycGmbZux
>>640
入院して、精神薬がもともとの心の病気を悪化させている確証がより深まった。閉鎖病棟では精神科医より作業療法士や看護師等の方が良い仕事してる。デイケアの作業療法士は…だが。デイケア(準老人ホーム)以外にベンゾからの本格的な社会復帰を支援する施設がないのが変。

645 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 20:40:34.46 ID:cOKH1W/5
このスレを見て離脱の苦しさは分かったんだけど飲むことになった元々の原因は皆さんどうなったんでしょうか?

646 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 20:49:17.33 ID:qRMGOkAe
>>645
離脱症状があまりにひどすぎたせいか治った
あれ経験すればたいていのことが平気になるわ…

ただ気をつけなくてはいけないのは、離脱の後半くらい…もう生活にほとんど支障ないレベルあたりになると
元疾患が改めて気になったり、飲む原因になった物事をやたらぐるぐる考えてしまって、
「やはり自分は病気なんだ」と思ってしまう

これは最後の罠だから気をつけて欲しい
そこも過ぎ去れば離脱症状だったとわかるときが必ずくるから

647 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 20:49:37.16 ID:LEQMf9wz
レキソタンとセルシンは力価がレキソタンの方が倍で半減期がセルシンの方が倍なのですが仮にセルシンを1mg/日服用した場合レキソタンを1mg服用してるのと同じになるのかな?
半減期が長い薬は前日のが残っていてそこに更に新しい薬が入って来るわけだよね。

648 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 20:52:53.19 ID:cOKH1W/5
>>646
レスありがとうございます
今日 メイラックス1mgを2週間分処方されたんで調べててこのスレに辿り着いたんですけど飲むのが怖くなってきました

649 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 20:54:57.34 ID:IY2TThwg
>>645
離脱は元の症状の比じゃない。これなら、元のままでいた方がよっぽどまし。第一離脱は元の症状と全く関係ない症状まで出てそれもひどいからね。

650 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 20:55:06.09 ID:qRMGOkAe
>>647
アシュトン法でいけばジアゼパム置換で併用するようになるけどそれはそれでなんかの問題があったはず…
阻害するんだったっけ?そのへんの問題で置換がうまくいかない人がいるのではないかと仮説を読んだことある

651 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 21:00:16.35 ID:qRMGOkAe
>>648
まだ飲む前なら飲まないほうがいいと思いますよ
何か辛いことがあって処方されたんだろうけど生活見直してたまに氷水出し緑茶でも飲んだがいい
リラックス成分のテアニンが取れて落ち着くから
氷水出しだと緑茶のカフェインはほとんど出ないから夜にも飲めるよ

652 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 21:08:20.62 ID:naLeEnPP
>>648

廃人になりますよ。
医師の処方通りじゃなくてちょっとだけ飲むとか、抗鬱剤にかえるとか。。。

653 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 21:08:57.20 ID:cOKH1W/5
>>649
>>651
ありがとうございます
そんな危ないのを「とりあえず」で処方するんですね…
ネガティブ拗らせて不安が募ってヒス起こしやすくなって寝付きが悪くなってるのでクリニックに行ってみたんです
マイスリーとの併用で「頑張って一週間は飲んでみて」と言われました
経験者の意見は「飲むのはヤメトケ」?

654 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 21:21:50.23 ID:HE6sthsg
>>653
マイスリーも出てるなら両方飲まなくてもいいと思う。

頑張って飲む必要なんてあるのだろうか??
医者の言うとおりマジメに飲み続けてたら、続けるのも苦しく、止めるのも苦しいのがこのスレの住人なんですよ。

655 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 21:26:57.40 ID:/nHrRUKU
ヒス起こされてる家族が被害者なんだが

656 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 21:51:08.07 ID:IY2TThwg
>>653
風邪薬と同じ。風邪引いて辛い症状出た時、解熱鎮痛剤で身体が随分楽になるよね。だけど風邪薬は1週間か長くても2週間程度の服用で常用したりはしない。
これと同じで今回もありがたく頑張って1週間飲めば身体は随分楽になると思うよ。4週間程度までの連続服用なら身体依存の心配は要らないから。
何事もバカとハサミは使いよう。元病があってベンゾでそれが軽減されるなら、本当に苦しい時だけ短期間頓服的に服用するのは有りだど思う。
そうは言っても頓服使用を繰り返すうちに知らない間に常用になってしまっては元も子もないが。結局トータルQOLの問題でしかない。

657 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 21:54:21.46 ID:fOSwAIzE
>>651
カフェインの入っているものは止めている状態で、カフェインレスのコーヒー
やルイボス茶も飽きてきたので、お茶や玄米茶で冷茶を作ってみます。
テアニンもとれるんでうね、ありがとう。

658 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 22:02:21.03 ID:ZoVfQjSv
>>653
飲めよ レスタス4mg リボ6mg トリプタノール200mg 個人輸入デパス飲んでるけどなんも危なくないよ

659 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 22:02:58.02 ID:cOKH1W/5
>>654
飲んで気持ち悪いとかあったら半分に(切って)減らして、とりあえず一週間は頑張って飲んでみて
と言われました

>>655
加害者としてクリニックに行ったんです

>>656
初メンタルクリニックなんです
なので処方がどういうものか離脱症状の存在すら知りませんでした

660 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 22:23:46.71 ID:IY2TThwg
>>659
そもそも超長期型ベンゾのメイラックス1mgと短時間型睡眠薬非ベンゾのマイスリー?mgだけを飲み始めた段階で、気持ち悪くようなことなんかないって。
あるとすればメイラックス常用max量2-3mgを数ヶ月以上飲んで副作用が出た場合に、日中の異常な眠気や倦怠間が出るくらいだね。だがこの状態は既に身体依存もしている可能性も高いが。ま、今回加害者で家族に迷惑かかってるなら、ここは一発飲んどいた方がいいかも。

661 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 22:31:28.58 ID:qRMGOkAe
>>653
過去に戻れるならちょっとでも飲まんよ
そもそもはちょっと(とん服)だったのになぜ常用になったし
と調べたら薬理がそうなっていくような仕組みだった罠

どうしても必要なら減断薬してくれる医者かどうかは最低限見極めておいたほうがいい
でもそもそもベンゾは治療薬じゃないから
2週以内で切り上げないとリスクが増していくと考えていいだろう

662 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 23:35:13.81 ID:+hnEeXKN
素朴な疑問なんだけど、頭の良いお医者さんがなぜこれだけ離脱症状で苦しんでいる患者さんが多いのにベンゾ系安定剤や睡眠薬を何年も変わらずに処方するのでしょうか?

663 :優しい名無しさん:2016/02/15(月) 23:47:23.35 ID:naLeEnPP
商売に決まってるじゃん。
薬漬けにして毟り取るため。
患者の回復なんて全く考えてないから。

664 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 00:02:25.94 ID:floUgQDU
眠剤系服用してからドライアイになった人います?

665 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 00:18:38.96 ID:oirDX+Yh
>>633
バカすぎだろ。清原乙

666 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 03:27:01.20 ID:4V68J1G1
>>645
ひき逃げされてから
後にパニック
思い返すと飲まなくて良かった
と思うぐらいの症状だったな
今の離脱の方が断然つらい

667 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 05:05:46.63 ID:OIKDZxYD
>>663
減薬だめ…禁断症状ヤバイ。これ薬害と知らない人は耐えられなくてODするのもなんか納得…日本は狂ってるな?大麻や覚せい剤、危険ドラッグは取り締まって、向精神薬は規制なく無法地帯。欧米諸国は4週間で禁止。薬害だと認めて規制する法律ができないのはなぜ?

668 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 05:07:54.02 ID:OIKDZxYD
>>658
お前、逮捕な。

669 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 05:15:03.66 ID:OIKDZxYD
>>666
ベンゾに限らず、もう全ての精神薬は長期間飲み続ければ、もともとの症状が悪化するのは間違いないな。合法ドラッグ。弁護士会とか動いてくれないのか?過払い利息返還より、これの薬害での損害賠償請求のがもっといくだろうに…。

670 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 05:37:38.66 ID:Wj7sbaRN
>>650
いや、そう言う意味ではなくて半減期が長いものは身体の中に一定期間残るから力価が弱くても少し力価の強い薬を飲んでる事と同じになるのかな。 と言う事を聞きたかった。

671 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 06:42:24.10 ID:KJxHLPKt
断薬2年経っても脳がスッキリせん。
なんかボーっとすんねん。
久しぶりにメイラックス飲んでも、ふらふらしてあかん。

672 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 07:30:23.36 ID:dfRlA7xl
>>671
2年間も飲まなかったのになんでまた始めたのか?

673 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 08:01:08.58 ID:G5RaQrUT
http://s.ameblo.jp/momo-kako/entry-10817465683.html
このブログ読んで思ったんだけど、じゃあ薬飲まなくて、今の辛い症状をどうやって解決すればいいの?って思いました。
どうすればいいんですか?

674 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 08:21:24.30 ID:VxNlhOII
>>673
精神療法で唯一高い治療効果が認められているのは認知行動療法と運動
難しいことではないしいくらでも出てくる

必ずしも専門の指導員を必要とするものではないが、しかし日本の精神科はそういったことは
まったく軽視していきなり薬を処方するから恐ろしいことになっている

675 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 09:19:02.20 ID:wM7hLPyu
>>669

それは医療関係者も含め大多数が内心そう思ってる。
ただ、立証が困難だからそういう発言は科学的に無意味。

676 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 09:34:35.33 ID:wM7hLPyu
そもそも「医療とは何か?」との問いに、患者は「治療」だと思ってるし、医療従事者は「雇用」だと思ってるし。

677 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 11:16:14.57 ID:6mOKUoKJ
>>676
腎臓の疾患でも、透析をする必要がなくても、透析の診断をして
ぼろ儲けをしている医療機関があるという記事があった。
その院長は雇用している医者に透析にもっていくように指示しているそうです。

精神科に限らず、多かれ少なかれ、医療従事者にとって患者は飯の種なんですよね。
向精神薬はもうこりごりです。

678 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 12:18:29.86 ID:KJxHLPKt
>>672
ストレスと鈍い頭痛が続いたから、もしかしたら少しだけの量で治るかもと淡い期待をもって飲んだ。

679 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 12:40:26.25 ID:GugydU2C
やっぱり止めるだけじゃなくて運動、食事、禁煙、禁酒とか生活態度も改めないと駄目なんだろうな。
折角ベンゾ断薬したんだったらベンゾより抗鬱剤のほうがいいんだろうね。

680 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 12:46:35.74 ID:1IPrxmvT
>>678
じゃ2年前の止めるきっかけは?

681 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 13:26:38.36 ID:2CMUJLC9
>>674
認知行動療法ってどんなん?

682 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 13:40:04.57 ID:OIKDZxYD
>>675
マウスにベンゾの注射で実験したら、立証できそうだけどね。

683 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 13:42:26.96 ID:OIKDZxYD
STAP細胞の立証よりもいたってシンプルに証明されそうなんだけどなあ。弁護士会、動いてくれないかなあ?

684 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 13:47:45.83 ID:OIKDZxYD
>>679
抗うつ剤もかなり危険だと思うよ。SSRIもヤバイよ。よく調べた方がいい。和田秀樹医師も著書で危険性を指摘されている。

685 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 13:53:05.62 ID:OIKDZxYD
>>679
訂正 SSRIは

抗うつ剤=SSRI

生活習慣、改めたいけどベンゾで気だるくて、自力ではなかなか厳しいな。かなり根性と根気がいる。なんとか乗り越えたい

686 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 14:34:38.83 ID:laaR/cS2
>>685
何をどれだけ飲んでるのよ?
ベンゾ以外も含めて全部書き出してみ。
以下、モナー薬局のテンプレから引用。
【朝】
【昼】
【夜】
【就寝前】
【頓服(どんな時に何を飲む?)】
【服用歴(通院歴も含む)】
【医師の診断】
【主訴(どんな症状に困っているか)】

687 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 15:48:55.30 ID:uqwRhhsp
>>682
それはカネが掛かる。動物実験は1億円以上掛かるぞ。
被害者集団集めて訴訟して実験結果を提出させるしかない。
それでも裁判には最低1千万以上掛かるぞ。

688 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 15:51:25.11 ID:uqwRhhsp
>>683
証明って言っても、何を証明するの?
社会的有用性が無い事の証明は困難だと思うぞ。
ベンゾ飲んだ群が社会参加率が悪いとして、対照群が存在しないから検証できない。

689 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 15:53:46.26 ID:uqwRhhsp
PMDAに報告制度があり、仮に問題があるなら報告されてるはずだ、という仕組みになっている。
このスレにいる人でPMDAに報告した人どれだけいるだろうか?
報告率が悪いというのは誰でも内心感じてるが、そういう仕組みになってる以上、報告の蓄積がない限り問題は起きていないことにされるぞ。

690 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 15:57:41.71 ID:uqwRhhsp
PMDAはFDAと違って報告データを逐次解析しているわけではない。
FDAはAERSシステムがあり異常信号検知したらアラートが出るらしい。
PMDAの副作用検索見れば分かるがFDAデータの1/100程度しかない。
人口差は3倍と+米国外、処方数が数倍と勘案しても100倍差はいかない。
つまり、日本人はPMDAへの報告率が物凄く悪い。

691 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:02:13.72 ID:uqwRhhsp
>>669
誰相手に裁判するの?
製薬会社? 「国が認めてる」で終わり。
国相手? PMDAの年金があるから申請しろ、で終わり。 もちろん通るかは不明。

692 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:03:47.65 ID:uqwRhhsp
>>684
一部研究者は実験してるがね。

「抗うつ薬による神経細胞の変化と行動の不安定化の関連をマウスで発見」
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20110316-2/

693 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:04:13.55 ID:OIKDZxYD
>>686
長期間飲んでるのはベンゾだ…約2年くらいかな。SSRIやSNRIは飲んでない。睡眠薬はロゼレム。ベンゾはリーゼ、コンスタン、デパス、ロラゼパム、セパゾン、メイラックス…今はコントールを主に飲んでる。

誤診でリスパダールだされて、一度飲んだら、ビビる事態になって焦った。

694 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:06:10.33 ID:uqwRhhsp
>>692のは明らかに健常マウスが薬の影響で精神活動に不具合が出てる。
ただし、日本で承認されてないプロザックで実験してる。

695 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:09:00.99 ID:OIKDZxYD
>>687
そんなにお金かかるわけないでしょう。何を根拠に行ってる?

696 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:11:45.28 ID:uqwRhhsp
>>695
全国薬害被害者団体連絡協議会に電話して聞いた話。

697 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:13:42.33 ID:uqwRhhsp
>>695
大学とかで設備が用意されてて自分が実験できる、ってくらいなら研究費は1千万円かからないが、それを全て委託すると1億円以上掛かる。

698 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:15:13.14 ID:OIKDZxYD
>>688 >>691
精神薬村のステークホルダーか?

マウスの健康がどのように悪くなるかを立証すれば立派な証拠。アメリカではSSRIの裁判で製薬会社は敗訴してるから、その裁判例の立証方法を参考にすればいいわけで。

699 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:17:38.00 ID:uqwRhhsp
>>698
米国は薬害団体に寄付でカネが集まるようになってる。日本はそうなってない。

浜六郎がタミフル脳症で裁判やってロシュに動物実験させてデータ公開まで行ったが、結果が良好すぎて「改ざんされた」で終わった。

700 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:19:14.50 ID:OIKDZxYD
同じIDの人間かよ

ステークホルダー決定

騙されるかよ

これでも一応、法学部出てますからね

701 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:19:18.57 ID:uqwRhhsp
>>698

健常個体が悪くなったとして、病気個体で、それもヒト病気個体での有用性を否定するだけの根拠を示せるか? 国が承認時に申請データを精査してるわけで、そんな簡単じゃない。

702 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:21:45.07 ID:3KS4kS5N
>>693
抗うつ剤はSSRI/SNRI以外も含めて何も飲んでない?
なら、とりあえず30日以内と割り切って、ドグマチールとかアモキサンとかを試してみる価値はあると思う。

>>697
設備があっても1000万かかるのか。
1000万の半分は人件費だとして、マウスの購入・飼育費用もそれなりにかかるのか。

703 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:22:19.38 ID:OIKDZxYD
利権側の人間かと思ったら、そうでもないようだな。前言、撤回


日本は狂ってるな


なんか有効な手はないかねえ

704 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:22:37.86 ID:uqwRhhsp
>>700

「マウスの健康がどのように悪くなるかを立証すれば立派な証拠。アメリカではSSRIの裁判で製薬会社は敗訴してるから、その裁判例の立証方法を参考にすればいいわけで。」

じゃあ、それを具体的に書いてみろよw

薬被連とその協賛団体、パースンズ、浜六郎、精神薬でいうと中川聡、内海聡、こういった先人が薬害立証の難しさを語っているよ。

705 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:25:50.06 ID:uqwRhhsp
>>704で出した人たちはベテランの医者、弁護士、大学教授、薬剤師、元経営者、これだけの人たちが挑んでるんだぞ。 甘く見過ぎ。

706 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:26:35.49 ID:OIKDZxYD
しかし、浜六郎氏が製薬会社から訴えられないところを見ると、もう薬害があるとはっきり認めているようなもんだよな。腐敗しすぎの日本の精神科医療

707 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:27:56.32 ID:uqwRhhsp
>>702
KAKENのデータベース見てみ。
ラットの値段とか何匹買ったとか、色々のってる。科学研究費助成で100万くらいは助成されるのな。

708 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:28:55.30 ID:uqwRhhsp
>>706
製薬会社からすると相手にしなけりゃいいと思ってる。
浜六郎が騒いだところで利益が減ってるわけじゃないだろ

709 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:33:30.68 ID:OIKDZxYD
>>704
不思議だな。なぜ同じ資本主義、民主主義の先進国で主張がこうも通らないのか?日本は北朝鮮や中国、ロシア化よ? まあ原発問題もおかしいしな。もう日本は先進国ではなくなっていたんだな。

710 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:35:23.25 ID:uqwRhhsp
それに裁判できる動ける知能があるってなると、それ自体が軽症であることの証明しちゃってる。
そもそも数人が被害訴えたところでPMDA行けで終わり。
疫学的調査どうすんの? PMDAの副作用報告にはそういった報告上がってないぞ? 公式の副作用報告データにはないのに、個人が収集してそれを覆せるか?

711 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:39:27.80 ID:uqwRhhsp
それと動物実験なんてpubmedで検索すればそこそこ出てくる。
そういう問題なかった動物実験の結果も覆さないといけない。
問題があることの証明をした論文が4大医学誌に掲載され、pubmedに収載され、そういうのが複数あってようやくスタートラインだよ。

712 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:41:42.97 ID:uqwRhhsp
pubmedでリスペリドンの検索かけてみ。数千件の論文があるんだぞ。

713 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:43:23.00 ID:OIKDZxYD
>>702
ドグマチール アモキサン とりあえず調べて、 検討してみる。本当にベンゾ厄介だな。麻薬なのに取り締まらないとか…解毒・リハビリする施設もない。恐ろしいな精神薬村…

714 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:43:47.58 ID:uqwRhhsp
ジアゼパムで検索したら2万4千件超えてる

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=Diazepam

覆せるか?

715 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:45:41.74 ID:uqwRhhsp
>>713
麻薬ではない。

麻薬 > 指定薬物 > 未承認医薬品 > 医薬品

716 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:46:51.49 ID:uqwRhhsp
ベンゾ系は指定薬物よりはワンラク下だからな。

717 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:47:39.53 ID:uqwRhhsp
メジャーは指定薬物と殆ど同等の力価だが精神依存性が弱い。

718 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:47:43.99 ID:AEt/Vseq
昨夜はお世話になりました
とりあえず初メイラックスなんですが、坂道に立っているような重心が不安定と言うかとにかく足元が覚束なくて終始おっとっとな具合なんですけどこういうものですか?これが基本なら不便だし危険なので飲むのを止めたいです

719 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:50:01.04 ID:OIKDZxYD
>>710
ベンゾの薬害でなかなか働けなくて無職なんだし、手帳も持ってるから、軽症ではないよw

なかなかよく調べているのは伝わったが、とにかく行動を起こしてみないとな 時間はかかるだろうが いつかは暴かれるよ人を不幸にして稼ぐ商売がいつまでも許されるはずがない。

720 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:50:57.90 ID:uqwRhhsp
動物実験の1回や2回のデータじゃ裁判で勝てないよw
仮に、100歩譲って問題があったとしても、

「当時の医学では分からなかった」

「当時はそれが通説だった」

終わりだよw

721 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:51:20.32 ID:7PUOSE2Z
かなり前からドライアイ気味で瞼が引っ張られるような感じがあるのはまさかの薬剤眼瞼痙攣なのか?

722 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:51:21.48 ID:oWoPcrkt
>>707
なるほど、その手があったか。

>>718
依存云々の前に、作用が強く出すぎてる。
とりあえず、2錠出ているなら今夜の分は飲むな。
で、明日は朝の半錠だけにしてみ。
それでもふらつくようなら早めに医師に相談。

723 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:52:05.68 ID:1IPrxmvT
>>700
政治学科だろwww

724 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:52:26.15 ID:uqwRhhsp
>>719
民事訴訟はカネの請求しかできないんだろ?
しかも相手に過失があったことの証明しないといけないんだろ?
不可能だね。

だって、相手はそういった事実を知らないだろ

725 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:54:54.58 ID:uqwRhhsp
>>719
「あなたは当時飲む必要があった。薬はリスク」

さあどうする?

726 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 16:58:32.46 ID:uqwRhhsp
結局、「国が認めてる」 精神科学会が認めてる

裁判じゃ、一個人、特に精神科の患者では意見すら言わせてもらえないだろう。

そもそも医療裁判は、原告側の医師と被告側の医師での戦い。
裁判官は医師vs医師でどちらの権威が上かで判決下す。

727 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 17:00:02.82 ID:OIKDZxYD
>>725
sageてここまで必死なところからして、やはりお前、利権側の人間だなw

日本では麻薬ではないが、国際的には麻薬扱いじゃんか。国連の国際麻薬統制委員会では、麻薬扱い

728 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 17:00:07.05 ID:HulQ6GQU
ベンゾとSSRIってどっちからやめた方がいい?

729 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 17:01:08.53 ID:uqwRhhsp
>>728
SSRIの離脱症状はベンゾと同じだと示唆されている。

730 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 17:01:56.95 ID:OIKDZxYD
>>726
アホ丸出しだぞw

731 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 17:03:58.97 ID:uqwRhhsp
>>727
生半可に薬害主張してる人に、どれだけ本当に戦える根拠があるのか知りたいだけ。

米国でもスケジュール4〜5だろ?

732 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 17:05:06.61 ID:uqwRhhsp
>>730
どこがアホか言ってみ。
内海聡医師ですら意見言えなかった場面もある。

733 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 17:05:21.94 ID:OIKDZxYD
まあ、2chも検閲されているようだし、お前みたいなあきらめさせるようにもっていく手先が現れるわけねw

734 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 17:05:43.77 ID:uqwRhhsp
>>730
中川聡の裁判記録も読んだほうがいいぞ。

735 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 17:07:05.68 ID:AEt/Vseq
>>722
ありがとうございます
一日一回夜寝る前にマイスリー1Omgとメイラックス1mgを一錠づつの処方です
どうにも寝られなかったらマイスリーだけにしてメイラックスは今夜は控えてみます

736 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 17:07:17.23 ID:uqwRhhsp
>>733
諦めさせてはいない。逆にどれくらい策があるのか引き出したい。

俺も薬害団体に電話したらこれくらいの洗礼は浴びた。厚労省もPMDAも県庁もいろんなところ電話したぞ。

737 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 17:09:39.60 ID:JJYn3XCt
>>720
まあ、裁判で認められるのは有害性が証明されて他の薬に切り替わって、
それから何年、場合によっては何十年と経ってからだよね。
薬害エイズしかり、ハンセン病しかり。

でも、ベンゾが有害だと言ってる論文も、まともに相手にされないのには
きちんと理由があるように思う。

>>1に書いてある
> 離脱症状は、減薬/断薬時に 8ヶ月以上の服用患者の43%に出現するとの報告もあります。
という話だって、なぜ8ヶ月(たとえば6ヶ月でも1年でもなくて)で線引きしているのかとか、
どういう基準でカウントしたら43%になったのかとか、そういうデータが論文に全く書いてない。
そういう変な論文がどんどん出るし、内海みたいなゴミも跋扈しているから、
ベンゾ有害論、イコール、トンデモ医学、というレッテルが貼られちゃう。

>>721
その「かなり前から」という時期に何か追加・変更された?
ベンゾと眼の症状とは関係あるかもしれないし、ないかもしれない。
とりあえず今晩か明日にでも眼科行け。

>>727
「国際的には麻薬」ってのは何の意味も持たない。
「医療の現場でどう扱われるか」のほうが重要。
たとえば去痰薬のコデインは麻薬だが、含有量10%以内なら市販薬として
売っていいことになっているので、ベンゾよりはるかに簡単に入手できる。

日本の現場で「麻薬」と「向精神薬」の違いは
 ・麻薬…麻薬施用者の免許をとった医師が処方して、処方箋に患者の住所を記載
 ・向精神薬…医師免許取りたての研修医でも出せる、処方箋に住所の記載不要
 ・処方箋なしでは入手できない、個人輸入もできない、というのは両方とも同じ
といったところ。

738 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 17:13:15.77 ID:uqwRhhsp
>>737
「何十年と経ってからだよね。 」

それだと「当時の医学では分からなかった」「当時ではそれが通説だった」で終わりだろう。
だって、現時点で最も権威ある日本精神神経学会とか厚労省が認めてる以上、現在では通説なんだから。

739 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 17:17:03.78 ID:uqwRhhsp
ベンゾはあまりにも広く使われているが故に過失の認定は困難を極める。

限られた領域で使われている医薬品が適応外処方で、海外論文の無効有害を誤訳だった、くらいでようやく勝機が出てくる。

740 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 17:22:57.19 ID:uqwRhhsp
>>737
後半は同意。

ベンゾは海外でも普通に使われている。問題視している連中は日本と同じように居るが。

海外と国内で矛盾があり、それによって有害性を証明できなきゃ無理だな。

741 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 17:50:27.25 ID:1IPrxmvT
制度改定したいのか

http://hissi.org/read.php/utu/20160216/dXF3Umhoc3A.html

742 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 17:53:41.83 ID:uqwRhhsp
>>741
ああ、そっちはどうでもいい。暇だったから。

743 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 18:04:30.02 ID:OzyzioxN
>>706

>>741の多剤制限のほうこそ薬が有害であることの証明だろうな。 まあ、医療費抑制という言い分もあるだろうけど。

744 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 18:33:25.81 ID:3KS4kS5N
>>743
ベンゾの制限は今回は変更なし(眠剤2つ+抗不安剤2つ)だよ。
今回のターゲットは抗うつ剤とメジャー。

745 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 19:11:51.22 ID:OIKDZxYD
生物学者の福岡伸一氏の著書、動的平衡2を読んだ。薬害なのは間違いない。精神薬が精神病をつくり悪化させている。こんなことが許されるのか?ひどすぎる。勉強していなかった自分がバカだったが、、、振り込め詐欺は奪われるのはお金だ。これは健康を奪う。より悪質。

746 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 19:15:21.28 ID:OIKDZxYD
人間のやることかよ。これ…悪質・卑劣すぎる。逮捕だろ…日本、狂ってる。

747 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 19:17:22.33 ID:x6VwWmWx
でも薬がまやかしだとすると、他に何がきくの(´・ω・`)?
カウンセリング?電気ショック?脳のしゅずつ?

748 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 19:18:18.55 ID:fXxaCIa+
>>746
「これ」とだけ言われてもわからん。
適当に引用してくれ。
Amazonで見た限りでは精神科以外も含めて臨床医療は門外漢のようだが…
そもそも医師免許持ってるのか?

749 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 19:26:53.30 ID:SvuBjCbF
自民の甘利氏、不眠で自宅療養w
ベンゾ飲めよ
ヨーク寝られるぞwww

750 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 19:27:47.62 ID:UcT1/eWi
ワイパックス3錠から2錠に減らすだけで少しキツイ。
薬で精神病は治らない 離脱が大変だと精神科は、はっきり言えるようになればいいのに。急性期には飲むしかないから処方するのは理解できる。
長期に飲む場合の上限mgが多すぎ。

751 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 19:30:09.42 ID:PSaiIlpB
甘利をベンゾ漬けにしよう

752 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 20:13:02.71 ID:HulQ6GQU
>>729
両方いっぺんで断薬はしんどそうで…

753 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 20:17:24.42 ID:PSaiIlpB
そりゃベンゾから断薬。
SSRIはパキシルじゃなければ結構簡単に止められると思います。

754 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 20:47:38.65 ID:dfRlA7xl
>>750
キツイワイパックスMAXもらった元の症状は ?いきなり2/3はNGだろ。
3,2.5,2,1.75,1.5,1.25,1,0.75,0.5,0.375,0.35,0.3,0.25,0.2,0.175,0.15,0.125,0.1と17ステップ踏んだら止められる。
各2ヶ月計34ヶ月。石の上にも3年。ベンゾは蓄積効果で断薬後数ヶ月は飲んでなくても作用し続ける。
断薬2年後の東京オリンピックは綺麗な身体で迎えられるだろう。

755 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 20:53:56.06 ID:DFndPUgj
>>737
内海をゴミ扱いしてるが、医師なだけあって割と普通だと思うよ。精神科が専門ではなかったから当初は手探り感があったのは事実だが。
俺は浜六郎のほうが若干、根拠のないことを主張している部分があるように感じる。

>>745
福岡伸一は現実の医療のことを本気で考えてはいないと思う。ただ、著名な学者もそう書いてるなら一般的な感覚(薬で悪化しそう)は誰でも持ってるんだな、という確認にはなる。

756 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 21:04:50.65 ID:HulQ6GQU
>>753
ありがとう
ベンゾからなんだね
ゆっくりやってみます

757 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 21:08:41.07 ID:+13aulBO
>>755
浜六郎も確かにガセだね。

ただ、内海はこんなこと書いた時点で医師失格、人間失格だと思う。
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%86%85%E6%B5%B7%E8%81%A1%E3%80%80%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E5%85%90%E3%81%AF%E8%A6%AA%E3%81%AE%E8%B2%AC%E4%BB%BB&ie=utf-8&oe=utf-8&hl=ja

758 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 21:14:22.07 ID:DFndPUgj
>>754
ワイパックスが強いというのは事実。ただしその分、用量は少なめに設定されているから、処方量内であればセルシン同様に中程度と言える。作用時間も短いし。

身体依存的には以下の感じだと思う。

Sランク (血中濃度が高い状態が持続する)
レスタス
メイラックス

Aランク (割と強めで1日1回だと血中濃度が下がらない)
セルシン

Bランク (単回投与ではセルシンより強いが1日1回だと血中濃度下がるからセルシン程ではない。1日2回以上だとAランク以上)
リボトリール
レキソタン

Cランク (単回投与でも比較的強くはないし、1日1回では血中濃度が下がる。1日2回以上(日中)でもS・Aランクと比較すると慢性的な暴露は弱い。切れが分かるから精神依存性はあるかもしれない)
ワイパックス
デパス
ソラナックス
セパゾン

759 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 21:16:16.65 ID:tyZ0G426
内海信者とかいるのか…さすがにやばいわコエー

760 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 21:22:06.97 ID:DFndPUgj
信者という訳ではないが、内海は偶に極端と批判されることは言うが、割と普通だよ。裁判の中でも。
浜六郎のほうが裁判で根拠のない上から目線の批判をしていて、言葉悪いが「老害」っぽさが出てる。
ビジランスていうサイト見ても、自己主張が強すぎる。

761 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 21:23:42.12 ID:OIKDZxYD
>>757
浜六郎氏はガセじゃないと思う。ソースは?ガセなら訴えられてるだろ。
現にこのスレに来てるみんな、なかなかベンゾ止められなくて困ってるんだろ?なんで泣き寝入りしたりまともな弁護者を叩くのか理解に苦しむ。

762 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 21:25:13.66 ID:DFndPUgj
>>758の追記だが、セルシンは15mgまであるからMAX使うと実はSSランク。

763 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 21:27:38.08 ID:DFndPUgj
>>761
ガセとまでは言わないが、ギリギリのラインで白黒ハッキリしてない部分を根拠なく黒だと決めつける癖がある。
浜六郎は精神科批判だけじゃないからな。

764 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 21:30:18.73 ID:DFndPUgj
>>761
例えば「タミフルの無効と害が証明される」って自身のサイトで勝手に勝利宣言してるが、まだ勝ってないよねw

765 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 21:31:14.87 ID:OIKDZxYD
>>755
福岡伸一氏に対してそう言いきれる何かソースはあるのか?

とりあえず…、福岡氏の著書の動的平衡2の216頁から219頁を読んで、よく考えてみるといい。
精神薬が病気を悪化させるのは間違いない。99パーセントの人に精神薬は不要なのに、四週間の規制を設けず、野放しの日本は狂っている。

766 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 21:34:41.35 ID:DFndPUgj
>>765 「精神薬が病気を悪化させるのは間違いない。」

その「程度」と客観的な立証
悪化させている部分があるというのは、そう感じるのは皆同じ。

767 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 21:35:29.44 ID:0t+FhXm1
>>758
ワイパックスって
エバミールに水素原子一個付いただけなんだな…

良薬なのかな…
飲んだことないからわからねーな

768 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 21:36:53.59 ID:DFndPUgj
>>765
福岡伸一に「じゃあ実際に裁判やってみろ。勝てるか?」ってなると、結局先人と同じになる。まあ著名な学者っていうアドバンテージは相当あるけど。それ以外の部分では内海とか浜とかより劣るだろうね。

769 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 21:37:10.84 ID:SvuBjCbF
内海信者ってキモイ

770 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 21:38:43.72 ID:jti/YD8s
>>760
> 内海は偶に極端と批判されることは言うが、割と普通だよ。裁判の中でも。
具体例いくつか挙げてくれない?

さすがにこれの最後の1行は、他にどんな業績があろうが人間失格だろう。
https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/678823668868056
> 最近流行りなのがNATROMってのが監修した本らしいねw。
> 読む価値ないと思ってたが、昨日見せてもらう機会があって流し読み、
> そしたらまー、ウソばっかかいてあるw。
> しかしその巧妙さは科学の仮面を被っていて、
> 一般人がウソを見抜くのが困難になっているとこ。
> つまりこの本には多数のグーミンが騙されるであろうw。あー、楽しみ♪。

極端なたとえだけど、死刑囚ってのは一度や二度でも死刑に値する罪を犯したら、
その前後でいくらいいことをしていても死刑に処せられるのが常識的な法制度。
それと同レベルの、最低でも医師免許剥奪くらいはされて当然だと思う。

771 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 21:38:58.70 ID:DFndPUgj
>>767

IF記載の動物実験ではジアゼパムより格段に強力ということが示されている。ただし、実際の処方量上限は3mgだからジアゼパムと同じか若干弱い。

772 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 21:40:28.70 ID:OIKDZxYD
>>766
なんとか、この腐った精神科医療の業界を正せないのか?日本のやってること正気の沙汰じゃない。廃人幇助・自殺幇助じゃんか。やばすぎる。なんでこんなに日本の精神科医療は無法地帯が続いてるんだよ…

773 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 21:41:20.15 ID:DFndPUgj
>>769
俺は内海信者ではない。 裁判やるような医師がそもそも殆どいないから、その中で言ってるだけ。目立ってる分、変なことはできないからそこらの藪医者よりは信頼できる。

774 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 21:43:25.32 ID:0t+FhXm1
>>757
気持ちはわかるがそれを言っていいのは
へんな薬は極力のまず食べ物に気をつけタバコものまない
そのぐらいやってからいうべきかなとは思う

隔世遺伝もあるしすでに遺伝子書き変わってたら無駄だけど

障害者でなく逆にヒトラーの言ったように超人が生まれちゃうかもな

775 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 21:44:16.42 ID:OIKDZxYD
>>768
お前は自分の健康や日本の精神科医療の心配より、著名人の優劣に関心があるんだな。何がしたいんだあんたは?

776 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 21:48:55.84 ID:DFndPUgj
>>775
>>768で浜と内海を挙げたのは医師として。無名の現役医師相手でも福岡伸一が裁判で勝てるとは思えない。

777 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 21:52:03.13 ID:DFndPUgj
科学者が科学的根拠を主張しても医師が現場経験語ったら裁判官は後者を採用するよ。

778 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 21:58:17.44 ID:0t+FhXm1
>>771
ワイパックスもも代謝にCYPの影響受けないみたいだな、、、
もしかしていがいとヨサゲ?

779 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 22:02:30.19 ID:DFndPUgj
>>778
ワイパックス2mgとセルシン2mgなら後者のほうがヨサゲだと思うな。
ワイ3mgとセル15mgが大体等価って設定だから。

780 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 22:10:07.51 ID:DFndPUgj
ジアゼパムは小児・幼児にも内科で頻用される薬だから。

781 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 22:15:12.33 ID:0t+FhXm1
>>779
等価換算ってなにが等価なんだろうなー
抗不安作用か?
連用して定常状態達した場合の?
ジアゼパム5と銀春とマイスリー10が等価と書いてあるけど…
マイスリー10とか比べる意味あるんかこれ

782 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 22:18:08.19 ID:DFndPUgj
>>781
俺は等価換算式は使ってない。
処方量上限がワイ3mgまで、セル15mgまでだから、大体同じくらいっていうのは的外れではない。

783 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 22:23:48.75 ID:2CMUJLC9
内海はセーフティネットを敷かないまま精神薬の害を訴えてるからクズなんだよな

784 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 22:40:34.63 ID:DFndPUgj
SSRIの作用がベンゾ系依存作ってる部分があるらしいんだよな。相互作用でもないから医者にも分からんだろうな。

785 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 22:43:44.23 ID:0t+FhXm1
SSRI処方で早朝覚醒とか出るからベンゾもセットやで

786 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 22:49:05.35 ID:DFndPUgj
>>785

「抗うつ薬による神経細胞の変化と行動の不安定化の関連をマウスで発見」
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20110316-2/

活動サイクルが狂うっていうか、体内時計が遅くなるのか早くなるのか不明だが、何らかの神経変性(脱髄だと思うが)が起きて、「我慢が出来ない」子供っぽさも出てくる。それで依存性物質に依存しやすくなるらしい。

787 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 22:50:56.76 ID:6sZJn8c6
一回耐性ついてきつくなったのを量増やせば楽になりますか?

788 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 22:52:06.63 ID:DFndPUgj
図3のAは双極っていうか昼夜逆転っていうか
>>785の言う早期覚醒もそうだし、朝起きれなくってのも動物実験では実証してるんだよな

789 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 22:53:40.43 ID:DFndPUgj
>>787
それ繰り返すと清原になるぞw

790 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 22:56:35.47 ID:JOeoLlMF
>>787
おそらく楽になるだろうけど
それは依存が強烈に深刻になるということだから
キンドリング
離脱困難になる

791 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 23:07:51.62 ID:6sZJn8c6
>>790
他の薬にかえた方がまだましですか?
体がきつくてどうにかしたいのですが。

792 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 23:15:13.96 ID:UcT1/eWi
>>754
気分変調。たまにパニック。三年ぶりに飲みはじめた
自分は割るの面倒くさいから、3錠から2錠でいい

793 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 23:23:54.33 ID:n2+nBb+v
デパスのみ初めて10年だけど
デパスのおかげで童貞も卒業できたしひきこもりからも脱出できたし
セフレはいるけどあとはかわいい彼女ができれば…

お酒もタバコもやってないからこれぐらいたいしたことない。

794 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 23:42:09.04 ID:wAJXQmu7
>>793
一定量で効果が出てればいい。
でも、保険にも入れないし、ローンで家も買えないよ。

795 :優しい名無しさん:2016/02/16(火) 23:51:20.61 ID:n2+nBb+v
>>794
2006年の高校生の頃から個人輸入してるよ
精神科には一度も行ったことがない
半年摂らない期間があったりでうまく付き合ってる。

796 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 00:00:55.35 ID:36CLr+Dc
>>754
1mg 3錠じゃなくて 0.5mg3錠な

797 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 00:54:35.01 ID:P0IJ+CEW
>>795
ここ離脱スレだから
ジャンキーは来なくていいよ

798 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 01:08:24.82 ID:htWF7LuP
>>797
ほう離脱に苦しむほど依存する君にジャンキーとよく決め付けられるね

799 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 01:08:51.73 ID:22f/ge37
>>796
もちろんその意味で書いてる。で上の方で素人が等価換算云々言ってるが、おまいらアシュトンよく読め。
ここでは日本式とは大分異なりセル10とワイ1が等価ってことになってる。
それでいてセル1mgまで減薬してから断薬するよう推奨してる。
これからワイの場合0.1mgまでになるが、アシュトンでもこれは参考であって人により調整するように書いてあるし、そもそもアシュトンの減薬計画は期間も量も現実よりかなり甘いとされている。
なので上の推奨では、さらにこの半分の0.05mg(0.5mg錠0.1錠)まで減薬して、さらに各ステイもアシュトンの2-4週間じゃなく8週間としている。

800 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 01:22:22.73 ID:B4jcutAv
俺25年も服用シテルヨ
止められるかな
ムカつく馬鹿医者

801 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 01:27:53.57 ID:H9EHpf9B
>>799
セルシンは推奨しねーけどw
0.05までへらせるプロなら余裕でやめられるだろうな

までもそんなめんどくさいことやってられんけどな

802 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 01:34:20.49 ID:B4jcutAv
>>801
俺セルシンです

何なで推奨しないの?


離脱にセディールは使えませんか?

803 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 01:41:34.17 ID:qfUnBmy0
【向精神薬】
・抗うつ薬はセロトニンの取り込みを阻害する=セロトニンを増やす。
・抗精神病薬はドーパミンの活動を抑える。セロトニンにも作用する。
・抗パーキンソン病薬はドーパミンを増やしたり刺激する。
・抗不安薬はベンゾ結合部に作用し、ノルアドレナリンやドーパミンを抑制する。
【麻薬・覚醒剤】
・MDMAはセロトニンの再取り込みを阻害する。細胞内セロトニンを高める。
・LSDは脳内のセロトニンシステムに働きかける。
・シャブはドーパミンを放出し取り込みを阻害する。
・コカインはセロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリントランスポーターを阻害する。

804 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 02:01:41.01 ID:H9EHpf9B
>>802
セディールは抗不安薬だっけ
セディール/ルーランは俺は効果わからず飲むのやめたけど
不安には効く人は効くのかも。
筋強剛や奮えには効かないんじゃないかな。 たぶん。耳鳴りはしらない。

セルシンは離脱後に筋強剛や奮えが来る可能性が高い希ガス。(十分に減らしてれば大丈夫かも)
こじらせると全身性の筋膜通になる危険性も高そう。
あとアルブミン占有してしまうので基本的に単剤使用推奨の薬なので
他剤併用でめんどくさいことを避けたければセルシン以外が無難と考える。

細かいこと気にしないならセルシンでもいんじゃないかな

おれは筋肉痛結構鬱陶しかったわ

805 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 08:25:21.78 ID:gas+Q+pU
>>802>>804
非ベンゾの抗不安薬セディールは補助役であり、単体で用いられることはあまりない。作用が穏やかでそれ自体効いている実感がないもないが、その代り常用して急に止めても離脱もない。なので、ベンゾの置き換えとは無縁。

806 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 09:19:11.95 ID:B4jcutAv
セルシンのアルブミン占有って何ですか?
調べたのですが肝臓が何とかで難しくてよくわかりませんでした。簡単に教えてください
よろしくお願いします。

807 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 12:41:20.00 ID:S1CB/JCG
デパス減薬で自殺したいほど激しい鬱と不安に襲われたので抗鬱剤を飲み始めて1ヶ月
心身ともに調子良くなってデパス断薬3日目特に問題ない。
このままデパス止められそうだ。
3ヶ月位して落ち着いたらSSRIも止めようと思ふ。

808 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 14:01:31.04 ID:5p0/q6Vb
http://lightrend.com/wp-content/uploads/2014/12/B4THCJICUAAd0iR.jpg

809 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 14:02:27.60 ID:ka+AgnZJ
弁蔵以外の薬品って開発されてるのかな(´・ω・`)

810 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 14:20:31.39 ID:bSSSbupp
ベンクラ?

811 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 14:59:45.41 ID:GGRRRRc3
苦しいときほど、笑ってごらん

812 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 15:04:21.60 ID:6Ea6gyRe
>>806
殆どの薬は血液中のアルブミンにくっついて体内に運ばれるのだけど、くっつき易さに強弱がある。セルシンはとてもくっつきやすくて、アルブミンを独占してしまう。だから他の薬は運ばれなくなる。

813 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 15:27:12.08 ID:0QBH7kyY
>>812
((((;゚Д゚)))))))
デパスをセルシンに置き換え中なんだが

814 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 15:47:43.73 ID:gas+Q+pU
>>813
どう置き換えたの?

815 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 16:26:05.62 ID:a/QjhwAa
>>812
ありがとうございます
他の薬が効かなくなるのかな
大変だな

816 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 16:47:04.03 ID:deLVeIE2
>>803
なんかDHMOのやつみたい
否定はしないけど、こういうやり方は上げ足とられそう

817 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 16:53:23.90 ID:0QBH7kyY
>>814
デパス0.5×2を半分に減薬してから離脱症状が出はじめたので
セルシンに変え始めたところ

もう、どうでもいいや
何かバカバカしくなってきた
今頃になってセルシンの悪いところ教えてもらっても、どうにもならない

818 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 17:06:20.33 ID:H9EHpf9B
>>817
デパス1の離脱なんて2、3日以内に治まらないか?
何年飲んでたのかしらんけど

819 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 17:19:29.36 ID:gas+Q+pU
>>817
だからデパス0.5mgをセルシン何mgに置換したのか?

820 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 17:32:59.10 ID:0QBH7kyY
苛々して来たw
どうでもいいけど答える
眠剤ロヒプノールから抜いた(服用年数7年
不眠は三カ月位続いた

不安の方が強いからデパスを残した
デパス半分にしてから不安感と痺れ硬直が酷くなった
メイラにするかソラにするか医師から提案があったが
一年半前にここを覗いてセルシンにした
今はまだデパス0.25×2 因み午前と午後
セルシン4ミリ(2×2
が残ってる

筋肉の硬直酷すぎセルシンのせいかもw

821 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 17:35:27.66 ID:0QBH7kyY
デパスは服用年数13年

822 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 17:38:36.13 ID:H9EHpf9B
一年半て…w

823 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 17:42:00.06 ID:0QBH7kyY
つかさー先に言ってよ
10年以上選手舐めんなw

824 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 17:47:21.96 ID:0QBH7kyY
>>822
仕事しながら減薬してんだよ!
そんなに早く減らせるか!(♯`∧´)

825 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 17:49:42.60 ID:H9EHpf9B
1ミリだろ?
レメロンあたりに変えないの?
ルボックスとか

826 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 17:52:05.49 ID:0QBH7kyY
>>825
抗うつ剤?
もうセルシン辞めてーよw

827 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 18:03:41.75 ID:H9EHpf9B
デパスの疼痛抑制作用に脳が慣れちゃってるとかか?
セルシン4mg/日なら急に数日で離脱でないと思うから。
(実際は1日で耳鳴りして来るけど。)
ほんならセルシンへ減薬しつつモノアミン増やせばいいじゃんとおもうがな。

レメロンは気合いで無理くり耐性抜く荒修業みたいなもんだな。

828 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 18:13:51.72 ID:0QBH7kyY
>>827
八咫烏って誰や?
セルシンの危険アメブロで訴えてる
明日からセルシン1×1で行く!
遠回りした!

829 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 18:22:42.37 ID:gas+Q+pU
>>820
デパス0.5mgからセルシン4mgへの置き換えは等価換算的に妥当。問題はセルシン1mgから0.5mgにいきなり半減したために身体が追従出来ず、2次障害のような症状が出てしまっていること。
こうなってからは、例えデパスを元の量まで戻しても回復しなかったはず。セルシンのせいじゃない。自然治癒力で年単位かけて戻すしかない。
セルシン4mg追加でひどい痺れはかなり軽減したはず。だが鬱症状を含む全身の不調は改善しない。これにはやはりこう鬱薬しか効かない。

830 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 18:52:23.42 ID:H9EHpf9B
半減したのはデパスで0.5x2→0.25x2にしたんだろ
で離脱きたもんだから
セルシン2x2追加したんだろ

これによりデパスがよりピーキーになってるのでは?

問題は3ヶ月かけてロヒを抜いて、なにごともなくなってからデパスを減らしたのかどうかじゃね。ロヒって結局ベンザリンに代謝されるから減薬すると反動で筋肉痛出るだろう。

それからロヒはたしかvb2,vb6の阻害作用があるから
ロヒ自体が筋肉痛を誘発するはず。
逆にいえばロヒ飲んでるときに筋肉痛でないならロヒの副作用じゃない。

831 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 19:03:36.99 ID:HSEnZGyD
ロヒは長年飲んでいたけど筋肉痛は出たことがない
断薬して半年以上になるけど筋肉痛はないな
リボトリールも飲んでいたからリボトリールの離脱と思われるアカシジアには悩まされたけど
最近は治って来た

832 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 19:22:32.93 ID:2PRRXPXS
初カキコ

フルニトラゼパム錠 1mgを毎日就寝前に服用
服用期間は大体半年以上

うつ状態は治ったが夜の12時から昼の12時まで寝るような生活を送っていた

セカンドオピニオンも含めて県立の大きな病院に行った所
睡眠薬による過眠ではないかと診断され、断薬を決意

断薬してから数日経つけどまだ睡眠は安定してない
意外とキツイなこれ、何日待てばいいんだ?

833 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 19:28:03.15 ID:S1CB/JCG
デパス4mg⇒1mgに減薬した時は4か月位毎日2時間くらいしか眠れず地獄だった。
身体と心は眠りたいのに眠れない。
眠気があるのに眠れない。

834 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 19:39:58.09 ID:a/QjhwAa
セルシンのアルブミン
タンパク結合率97%は(占有率)アルブミンを97%占有するのではなくセルシンが97%アルブミンにくっつくんだって、逆なんだよだからあんまり関係ないよ!セルシンのタンパク結合率を問題にしてるのは八咫烏のブログだけでしょ他になにか有る?
アシュトンには欧米人と日本人の違いみたいな合う合わないあったけど。

835 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 19:59:07.20 ID:lwHAc9hi
全く離脱無しで止めれる人もいるんだよな

眠剤飲まないで入眠したら中途覚醒したとき呼吸ができなくて焦ったわ

836 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 20:07:07.15 ID:a/QjhwAa
バランス、コントロールに置き換えはどうなんだろう?

837 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 20:11:24.66 ID:H9EHpf9B
>>834
たしか内海のblogにもあった気が
ジアゼパム アルブミンあたりでぐぐるとたくさん出てくる気がする

838 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 20:20:29.35 ID:0QBH7kyY
どっちなんだーい?
不安が増したぜ!
内海はセルシンで断薬させてるんじゃない?
八咫烏って医師?

839 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 20:25:47.82 ID:GAwg+cYR
>>832
730日以上は掛かる

840 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 20:30:44.68 ID:H9EHpf9B
個人的メモ
ttp://okusuriyasan.blog.so-net.ne.jp/2015-09-30

つぎはリーゼにしようそうしよう

841 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 20:46:38.69 ID:22f/ge37
>>832
まだ数日だからなんとも言えない。

服薬期間半年はかなり微妙。依存しててもそんなにガチガチじゃないはず。一気断薬でも持ちこたえて数ヶ月で回復出来るかもの期間。
どっちにしても今後辛さが増していくようなら、我慢せず速やかに再服薬しないと、その後年単位苦しむことになる。

842 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 20:51:46.19 ID:H9EHpf9B
>>838
内海はデパス敵視レキソタンなら許容の模様。
デパスは麻薬に近く最も依存しやすいと言ってる。
こんなラムネでも麻薬っぽいからだめらしい。
依存とかありえねーわw
ジアゼパムのようなロング型も依存しやすくダメだって。
どっちやねんw

ttp://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-86.html

843 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 20:54:25.17 ID:0QBH7kyY
貼りつけてくれた薬剤師さんのブログ?
読んだけど薬剤師さんにも解らんものが
八咫烏って人に解るわけがないわな
惑わされたわ
ま、でもセルシンは早目に抜く予定
ありがとう

844 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 21:05:43.06 ID:0QBH7kyY
>>832
ロヒプノール7年で一気に抜いたが
そんなに辛くは無かった
個人差あるらしいから何とも言えんが
半年なら辞められると思います
不眠が出るのは覚悟ですが

845 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 21:17:30.33 ID:obZKDVza
これが
http://www.tanken.com/kakusei2.jpg



こうなった
http://www.fm-toybox.net/monster/mizonokuti/mt026.jpg

846 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 21:45:01.20 ID:49s7a/Z+
昔は普通に覚せい剤売ってたんだな
凄い時代だわ
明治か大正?昭和初期か
戦争ではゼロ戦に乗る人に
恐怖感を無くすために投与したとか…

847 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 21:50:11.05 ID:obZKDVza
国のやることなんていい加減なもんだ
ベンゾを万能薬みたいに処方してるがいつかはヒロポンと同じ末路を辿るだろう
亡国薬と呼ばれるようになる

848 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 22:11:14.17 ID:0kDEWLzR
>>662
精神科に頭の良いお医者さんはいません。
他の科の医者は精神科にかかっていた患者はめんどくさいと先入観を持っているのであまり真剣に相手をしません。
だから精神科にかかったらお終いなんです。

849 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 22:22:59.86 ID:0czqx4Nq
>>760
手に負えない離脱者をジャンキーって掃き捨てるのが普通なのか???

850 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 22:23:57.41 ID:a/QjhwAa
834のセルシンのタンパク結合率は自分が調べた結果だけなので詳しく方居たら教えてください。
よろしくお願いします。

851 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 22:41:37.06 ID:H9EHpf9B
>>846
もっと軽いノリだよ

ただのビタミン剤じゃ

852 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 22:48:28.04 ID:R6Z/VQU8
抗不安でメイラックス出されたけど効いてるんだか効いてないんだか分からないのに足にはハッキリ来た
だから1日でもう無理
これならカロナール飲みすぎでラリったときの方がまだマシ

853 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 23:02:51.55 ID:atlHNhD9
デパスはIF動物実験結果ではジアゼパムの5倍強力だからワイパックスと同等。
レキソタンはデパス・ワイパックスとジアゼパムの中間。ジアゼパムより半減が短いからトータルではほぼ同等のため、上限量が15mgで同じ。

基本的に、どれが強い弱いということはない。上限量使えば同等。各社その量を探って申請してる。
違いがあるとすれば、ジアゼパムとブロマゼパムでは同量を単回投与ならブロマゼパムのほうが数倍強力。3〜4倍。

854 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 23:18:54.43 ID:atlHNhD9
メイラックスとセルシンではトータルでは強さは若干メイラックスが強いくらい。
血中濃度持続時間を考慮してメイラックスの上限が2mgとかなり下げてある。単回投与だと殆ど等価だろう。
ただし、メイラックスはかなり偏った作用。抗コンフリクト作用や馴化作用が強く、抑制作用と抗不安作用の差がジアゼパムより大きい。=鎮静が弱いから覚醒剤っぽさがある。

855 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 23:21:51.57 ID:atlHNhD9
結局、IFの動物実験結果でそれぞれの特色を見たり比較するしかない。
トータルでの強さは処方量上限が等価だと言える。厚労省認定の等価換算だな。

856 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 23:27:58.08 ID:atlHNhD9
レキソタンは飲んで感じたけど、情動過多抑制が強い。IF動物実験でもやはりそうだと記載。
性格が凄く丸くなる。当然、耐性がついたり離脱で逆方向になる。

メイラックスは抗コンフリクトが強いというのは飲んでて感じた。
やはり離脱で逆方向になり、コンフリクトしまくる。

857 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 23:30:36.03 ID:atlHNhD9
レキソタンとセルシンは真逆な性質。
レキソタンは身体的な作用が弱く、精神というより性格が変わる感じ。
セルシンは内科で解熱鎮痛剤として使われているだけあって、身体作用が強い。
内海がレキソタン弱いって言ってるならそのへんだろうな。

858 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 23:35:39.12 ID:atlHNhD9
ただやっぱり定常値想定して常用を想定しているメイラックスは有害性抜けてると思う。
同用量での力価はジアゼパム並に弱いのに2mg上限の設定しているのはそのため。
5年間常用してたら、5年間別世界に行ってたの同じだから。頓服では殆ど使えない。

859 :優しい名無しさん:2016/02/17(水) 23:41:29.31 ID:atlHNhD9
内海がデパス有害視しているのは、短時間型で高力価だからだな。

個人的には頓服でも使える部類で最も強いのはユーロジンだと思う。明らかにデパスよりもユーロジンのほうが強い。

860 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 00:16:27.57 ID:k5mvcxkw
簡単に辞めれたで!清原マニュアル

861 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 00:51:13.46 ID:I1rl4x+w
内海信者だらけになったな…ケムトレイル巻き散らかされているのに。ベンゾごとき

862 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 01:01:02.64 ID:AyOnthAC
このスレで耐え難い離脱症状の場合すぐに戻さないと再服用しても戻らなくなり数年かけて治癒力で治るのを待たなければならないと説明してる人がいますだからゆっくり減薬してきつければもどす

863 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 01:02:59.48 ID:AyOnthAC
つづき
その意見にはは私も同意します何より経験者です。
ただ断薬後に酷い離脱症状が出た場合はどうしたらいいのかな?少し服用した方がいいのかな?

864 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 01:25:16.11 ID:MV0bzxlV
精神科だけはほんとダメ。 
精神科に受診したことで受診する前よりも苦しい状況に追い込まれるなんて、
こんなの医療じゃない。 
毎日のように精神的に本当に苦しいし、いつまで続くんだろうか。
精神科なんて無くなってほしい

865 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 01:37:29.41 ID:I1rl4x+w
行かなきゃいいだけじゃん

866 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 01:43:32.83 ID:0SgACGu5
精神科なくなったとして、どうなるの(´・ω・`)?
勝手に治るわけでもないから、何かはひつよだろ

867 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 02:07:33.35 ID:MV0bzxlV
>>866
薬漬けにされてもっと酷いことになるんだから、そんな施設なくした方がいいだろ。
カウンセラーと最小限の薬だけ処方する内科医で十分だよ

868 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 02:26:19.88 ID:RLq+92QD
日本の精神科のレベルが低いだけで、なくす必要はない。 とりあえず、精神科と心療内科はベンゾの離脱を認めることが、まともになる第一歩。

869 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 02:37:46.08 ID:jt9tQGsN
TPPかなんかでアメリカ人の精神科医が入ってきたら大人気になるぞ 50年進んでるからな。日本の精神科医はもはや医者じゃないドラッグストアの店員。

870 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 03:51:52.84 ID:POrVnCi8
日本の精神科医もベンゾ離脱のことは十分理解してる
でも商売だからしょうがない

871 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 08:21:16.40 ID:VxY2CM62
アメリカこそ超商業主義だから製薬会社と精神科医、学会、政界などの癒着がすごそうな感じがする。
あっちも薬漬けにする医者は多いらしいし・・・。
日本より進んでる点ってなにがあるんだろう。

872 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 08:22:05.28 ID:gBhy6h30
>>869
ドラッグストアの店員は失礼だろ

薬の売人


>>870

商売 ⇨ 薬の売人

873 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 10:02:47.26 ID:PrMKqVSU
メジャーはプロフィールで性質を把握するが、マイナーも動物実験結果のプロフィールで性質把握したほうがいいな。
IFの実験結果抜き出してまとめる必要がありそうだな。

874 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 10:27:14.07 ID:a9Ocf/He
ウィキペでフルマゼニルとかいう薬見つけたんだけどこれすげえな
ベンゾの効果をリバースするらしい
ベンゾのせいで減った受容体の数も元に戻るとか。

毎日朝にフルマゼニル打てば永遠にベンゾ使い続けられるんじゃ。。

875 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 10:33:38.13 ID:PrMKqVSU
>>874
ベンゾの逆の作用があるんだぞ?w

876 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 10:37:25.47 ID:PrMKqVSU
それに受容体が減った状態で拮抗薬使ったら増えるまでの間はさらにキツイ状態になるわけだろ。

877 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 10:39:22.23 ID:PrMKqVSU
フルマゼニルってベンゾ大量投与で呼吸抑制が強すぎた場合に加減する目的で使うんだろ?
ミダゾラム注射点滴でやり過ぎちゃった時とか。

878 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 10:40:11.04 ID:a9Ocf/He
既にがっつり依存してたらまぁ、辛いだろうな
自分は離脱完了してるので。。

879 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 11:18:09.97 ID:AyOnthAC
>>858
何言ってるの?
馬鹿なの

880 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 12:06:18.25 ID:AyOnthAC
メイラックスのタンパク結合率も90%以上だってベンゾは皆高いんじゃないかな?


八咫烏って家族が自殺かなんかして死んだ人じゃないかな?

881 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 12:21:32.98 ID:AyOnthAC
タンパク結合率は高い薬を飲むと他の薬が結合出来なくて血液中に遊離して濃度を高めて
逆に作用を強めてしまうみたいだ。

何が正しいのかな?

882 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 12:30:19.85 ID:LnFk46t5
>>812
この書き込みした人が証明すればいい



無責任な発言にも程がある

883 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 12:31:41.32 ID:LnFk46t5
>>806
殆どの薬は血液中のアルブミンにくっついて体内に運ばれるのだけど、くっつき易さに強弱がある。セルシンはとてもくっつきやすくて、アルブミンを独占してしまう。だから他の薬は運ばれなくなる。



ソース出してアメブロ以外で

884 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 12:44:14.57 ID:AyOnthAC
>>883
806じゃないけど今、製薬会社と薬剤師に聞いてます。返事きたら書きます。
どうやら他の薬の血中濃度を上げて聞きすぎてしまうみたいだ。

885 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 13:06:46.94 ID:AJq+aUaH
>>812
書き逃げか?

886 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 13:31:41.60 ID:P6pAMefL
>>879
何が馬鹿なの? 書いてみろよ。

単回投与時のピーク時作用強度はセルシン15mgと同程度になるメイラックスは2mg前後ではなく、メイラックス15mg程度は必要だぞ。
ピーク時作用強度ではなくAUC的な強度はセルシン15mgと同程度になるメイラックスはもう少し低くなって10mgとか。
血中濃度半減時間毎に反復投与していくと5日目で単回投与時ピークの2倍に達するから、それでピーク時強度はセル15mg程度はメイ10mg以下、24hのAUC的な強度はセル15mg相当はメイ5mg程度。
これをさらにメイラックスを1日一回2mg連用するとさらに血中濃度は蓄積される。それで処方量上限が2mgとなる。
根拠は動物実験結果ではメイラックスは単回投与強度ではジアゼパムより若干弱い程度で数倍の差はついていない。

分かりやすく言うと、セルシン10mg程度の単回投与作用を得るにはメイラックス2mg単回投与では明らかに弱い。連用して2週間近く立ってようやく同程度になる。

887 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 13:37:19.00 ID:P6pAMefL
>>879
メイラックスの馴化静穏作用に限って言えばワイパックスの1/6、セルシンとほぼ同程度、でしかない。
他の作用は軒並みセルシンより強いが、それでもトータルで数倍の差が付いてるわけではない。

888 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 13:39:41.24 ID:P6pAMefL
>>879
筋弛緩作用・協調運動抑制作用でもセルシンの1/4、ワイパックスの1/7でしかない。

抗不安作用はセルシンと同等らしいが。
他のベンゾと比較して相対的に攻撃的になりやすいということ。友好的になるワイパックスの真逆。

889 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 13:43:06.17 ID:P6pAMefL
あと、アルブミンがどうこう騒いでる連中は、そんなの実験し尽くして問題ないに決まってる。
ジアゼパムだけでpubmed論文数が2万超えてるんだぞ。

890 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 13:47:53.10 ID:P6pAMefL
>>879
そもそも単回投与でセルシン15mgとメイラックス2mgが等価なら反復投与ではセルシン15mgとメイラックス1mg以下が等価でないとおかしいだろ。
メイラックスは反復投与で2週間後に定常値到達後を想定してMAX2mg設定だ。
だから、メイラックスの単回投与はめちゃくちゃ弱い。

891 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 13:48:09.30 ID:V/DE2v/G
落ち着けよ。

892 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 13:49:49.07 ID:P6pAMefL
>>884
製薬会社に電話してんの?

向こうのテレオペはpubmedで検索してるだけだぞw
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=albumin+diazepam
自分でこれ読め

893 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 13:53:53.02 ID:P6pAMefL
あと、製薬会社は致命的な欠陥の部分は絶対に認めないからな。聞くだけ無駄だぞ。
テレオペが数秒間沈黙したら、欠陥を認めたということだけど、それを口に出して言うことは絶対にないからな。

894 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 13:54:38.93 ID:V/DE2v/G
なんでそんなにエラそうなの??

このすごい書き込みの勢いも、ベンゾの離脱症状に由来するものなんだろうか?

895 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 13:57:08.60 ID:P6pAMefL
それと、製薬会社が致命的な欠陥を既に知っている場合は必ず自主回収する。
逆に言うと自主回収した薬は何らかの欠陥があったということ。
これは薬害の世界では常識の習慣だぞ。

896 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 13:59:39.25 ID:P6pAMefL
>>894
何でって、お前ら知らなさすぎるから。

897 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 14:04:00.59 ID:V/DE2v/G
「お前ら」 って、具体的に誰のこと??


落ち着きなよ。深呼吸しようぜ。

せっかく有益なことを書いてくれても、台無しでもったいないよ。

898 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 14:05:46.36 ID:P6pAMefL
アルブミンに関する許容できない問題の証拠があれば自主回収するだろ?
自主回収してなかったら裁判で負けるだろ。
で、その証拠が無いはずなんだよ。読むの面倒だけど、以下の検索結果400件もあって今のところ、問題があるという証拠は無いはずだよ。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=albumin+diazepam

899 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 14:07:07.86 ID:k5mvcxkw
やはり君たちは清原と同類のようだ

900 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 14:20:10.27 ID:ipu8QM3S
http://lightrend.com/wp-content/uploads/2014/12/B4THCJICUAAd0iR.jpg

901 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 14:24:57.11 ID:LnFk46t5
四月から改正で
抗うつ剤
抗精神薬が規制されるのか
だから賑わってるのか?
これ多剤になってしまった人は大変だわ

902 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 15:09:56.58 ID:2p3j/Tt1
お前らツイッターにアカウント立てて呟きまくれ

903 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 15:20:25.45 ID:T/33mcTp
耐性ついてきてるからかメイラックスやコントールが効きづらくなってきた…発作の苦しさから、仕方なくデパスに手がでる

最近、使いたくないのにデパスを使わざるを得ない。悔しいし情けない。もっと勉強していれば、騙されなかった。今は、デパスで落ち着いてきたが止めるときのこと思うと不安で怖い。

904 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 16:39:28.72 ID:2p3j/Tt1
>>903
アシュトン的に言えばメイラックスを一旦増やしてから減薬なんだろうけど
難しそうやな
どうすればいいのやら

905 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 17:34:06.39 ID:4yS5y0UN
レシチンとクルクミンとPSのサプリ効いたよ

906 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 18:23:12.35 ID:5537R+rc
http://www.benzo.org.uk/imagez/profashton.jpg

907 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 20:32:59.12 ID:9NFbnpys
>>903
発作ってパニック?
レクサプロがよく効くよ

908 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 21:55:41.89 ID:q0QvfXB9
精神科医なんて殆ど人間のクズだから
反面教師的効果はある。

909 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 22:06:00.22 ID:r/9cRrr+
>>908
それに気が付いたときは手遅れがほとんど
依存でどうしようもなくなってる。

910 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 22:28:59.91 ID:z04hGLnA
>>874
フルマゼニルは高い。
ベンゾの急性中毒に使われる薬だから、注射剤しかない。
一本3000円でジェネリックでも1800円、
保険が効かないから自費になると多分薬代以外に3000円はする。
それをどれくらいの頻度から知らないけど続けるとなるとかなりの金額になるね。
そもそも医者が引き受けてくれるのか怪しいけど。よっぽどベンゾの離脱に理解がある医者でないと

911 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 22:43:38.58 ID:q0QvfXB9
短期で廃人になれそうなリバースだな

912 :優しい名無しさん:2016/02/18(木) 23:17:28.40 ID:hvV7DJwd
死にたいな

913 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 00:19:16.92 ID:53pyPcDs
>>912
なんで

914 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 00:33:58.09 ID:c0a1T9v/
>>874 >>910
>>1 にあるアシュトンマニュアルをよく読みましょう! P107より

残念ながら、フルマゼニルは現在のところ、遷延性の症状に対する実用的な
治療薬とはなりません。静脈内に注入しなければいけませんし、作用が非常に
短時間のため、症状の軽減は一時的に限られています。またこの薬は、ベンゾ
ジアゼピンをまだ服薬中の人に対しては、激しい離脱反応を引き起こすために
投与できません。しかしながら、遷延性の知覚系および運動系の症状は、時に
は、ほとんど永続するかのように思えますが、たとえフルマゼニルを用いなく
とも、その激しさは何年もの間には実際に軽減していきます。また、これらは、
重大な神経疾患を示すものではありません。このような症状はリラクゼーショ
ン法である程度軽減するかもしれません。一部の運動系および知覚系システム
にはカルバマゼピン(テグレトール)が反応する可能性もありますし、運動症
状にはプロプラノロール(インデラル)が反応する可能性もあるでしょう。

915 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 00:35:30.14 ID:c0a1T9v/
次スレ立てました。このスレが埋まってからご利用ください

ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱その72
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1455807535/l50

916 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 06:14:44.99 ID:6vUbmu9J
>>907
ふざけろ 殺す気か?

金の亡者、白衣のヤクザ

精神科の薬、どれもやばすぎる…殺人幇助、廃人にするための合法ドラッグ

報道ステーション、古舘さん、降板前にこの原発並みの闇を取り上げてください。

917 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 08:26:47.39 ID:3a1fZ7vg
元気出して逝きましょう、エーザイ

918 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 09:24:26.48 ID:iEpEgdnU
>>812
の件はどうなった?

919 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 10:54:11.88 ID:53pyPcDs
>>916
ベンゾジアゼピンよりはいいし
パニックにも聞くのは事実

920 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 10:57:03.58 ID:53pyPcDs
>>918
身体には沢山のアルブミンがあるのでセルシンを服用したからなくなることは無い。
欧米人と東洋人の代謝酵素の違いはあるかもしれない。八咫烏では精神科の他剤はアルブミン不足になると書いてあるが根拠が知りたい。

921 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 10:59:18.31 ID:53pyPcDs
人体実験と試験管での実験では違いが出てくる試験管での(では限られだアルブミンしかないのと人体実験ではかなりの量のアルブミンが人体の中にあるので結果が変わってくる。

922 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 11:03:01.56 ID:53pyPcDs
と思うのだがあくまでも推測であってデータもないし確定する方法もないんじゃないかな
メイラックスのタンパク結合率も90%越え
半減期が長いものはタンパク結合率が高いタンパクと結合していてそこからじわじわと離れ長い間効果が持続する。

923 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 11:04:14.44 ID:iEpEgdnU
ありがとう

八咫烏の人は裁判起こした人か
ブログ見たが・・・・・・・・???
ってなった

924 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 11:04:21.21 ID:53pyPcDs
これでどうでしょうか?
違う意見があればお願いします。

925 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 12:02:10.27 ID:53pyPcDs
セルシンのアルブミン占有率が97%ではなく
タンパク結合率が97%ってことだと思う。そもそもアルブミン占有率って言葉が存在するのか?
アルブミンが97%使われるわけではなくセルシンの97%が結合するということたと思うからアルブミンがあるので足りなくなるなんて有り得ないと思う。

926 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 12:50:37.06 ID:5x42uCGV
清原よりも俺達の方が苦しいという事実がむかつくわ

927 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 14:20:02.75 ID:U4i9weHl
上でフルマゼニルでGABA-A受容体増加を狙ってる人がいたけど、抗不安作用を有しながらGABA-A受容体増加させる方法がある。
それはカンナビノイド2受容体逆アゴニストの常習使用とのこと。以下、ソース。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21838753

928 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 14:22:31.25 ID:U4i9weHl
CB2R逆作動薬はAM-630だが、純度が高いものは試験薬としてしか売ってないようだ。
10mgで数万円
脱法ドラッグ屋が扱ってるかもしれない。

929 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 14:34:09.35 ID:dPPpqYR5
>>918
くっつくやすさに強弱があるのは本当らしい。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/血漿タンパク結合

他の薬は運ばれなくなるというより血中に遊離する
と思う

930 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 14:38:18.36 ID:U4i9weHl
CB2R逆作動薬は以下が知られている。

AM-630
BML-190
JTE-907
SR-144528

CB2R作動薬は急性投与では抗不安作用があり、慢性投与で不安作用が出てくるし、GABA-A受容体も減るとのこと。
CB2R逆作動薬は急性投与で不安になり、慢性投与で抗不安とGABA-A受容体増加、らしい。

CB2R作動薬は、一般的な合成カンナビノイド系薬剤が知られている。特に選択的なのは以下。

JWH-015(指定薬物)
UR-144(指定薬物から麻薬指定へ格上げされた)
AM-1221

931 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 14:40:52.70 ID:UyZqmMtt
>>926
ワロタw禿同です
シャブやヘロインの様に死ぬ事は無いが禁断症状のしつこさ、いやらしさは上だよね
内海ん、アシュトンさんも言ってる

932 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 14:45:28.82 ID:8UyK84ZV
>>929
そのとおり
遊離したものは効きが強くなり
半減期ま早くなる

ただそこまでセルシンがアルブミンを専有するかが疑問である。

933 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 14:47:01.08 ID:8UyK84ZV
>>930
もっとわかりやすくお願いします
大麻か?

934 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 14:53:30.45 ID:dPPpqYR5
>>930
cbdがcb3アンタゴニストのように読み取れる

CBD is a GPR55 antagonist, as University of Aberdeen scientist Ruth Ross disclosed at the 2010 conference of the International Cannabinoid Research Society in Lund, Sweden.

By blocking GPR55 signaling, CBD may act to decrease both bone reabsorption and cancer cell proliferation.

真偽のほどは不明

935 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 14:57:41.40 ID:U4i9weHl
>>933
大麻の主成分にTHCとCBDなどがあるが、THCはCB1R/2R両方作動性で、CBDは良く分からないがCB2R部分作動(もしくは拮抗?)で1Rは拮抗、5HT1A部分作動のよう。
大麻由来のTHCやCBDは大麻法の範疇だが、合成されたTHCやCBDは麻薬法の範疇で、類似のカンナビノイド作用物質は未承認医薬品扱いで、脱法屋の影響で順次指定薬物に指定されていってる。麻薬指定に格上げされるものもあり。

CB2R作動薬は、強いもので指定薬物や麻薬指定であり、短期的に抗不安的作用を有し、長期的には不安でGABA-A受容体減。つまり、依存性が強い。
CB2R逆作動薬は簡単に言うと上記の逆。

936 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 14:58:00.77 ID:dPPpqYR5
>>933
きけんドラッグです

937 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:03:48.82 ID:U4i9weHl
カンナビノイド受容体は、多くはグリア細胞に発現していて、CB2R作動はミクログリアを抑制する。その慢性曝露によりCB2Rはアップレギュレーションしていき、効きにくくなる=耐性形成。

グリア細胞の役割は長くなるから書かない。

938 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:09:33.96 ID:iEpEgdnU
薬の分布を考える上で重要になるのは、血漿タンパクと薬の結合率です。

多くの薬は吸収された後血漿タンパクと結合するのですが、100%結合するわけではありません。
血漿タンパクと結合している結合型と、結合していない遊離型が共存しています。これらは、くっついたり離れたりを繰り返しながら、結合型と遊離型の両方を一定の割合で保っています。

薬が作用を現すのは遊離型です。なぜなら、血漿タンパクと結合した薬は毛細血管壁を透過することが困難であるからです。

939 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:10:18.27 ID:U4i9weHl
>>937の訂正
カンナビノイド2受容体はグリア細胞に多く、その刺激はグリア細胞の抑制。
という主旨。

940 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:11:10.34 ID:iEpEgdnU
血漿タンパクとの結合率が高い薬の場合、結合率が変化することで薬効が強く現れてしまうことがあり注意が必要です。血液中の薬は、一部は血球内に取り込まれますが、血漿中では血漿タンパク(主にアルブミン)と結合しています。
そのため腎疾患などによってアルブミンの血中濃度が減少したり、他のタンパク結合率の高い薬と併用することで結合できるタンパク質が少なくなり、遊離型が増えてしまいます。薬効を現す遊離型が増えるということは、それだけ薬効が強く現れる危険性が高まるということです。

941 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:11:55.39 ID:Ui6p9hiW
専門的なやりとりは別のスレを立ててやってくれんか?
わがまま言ってすまないが頼むわ

942 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:12:45.36 ID:Ui6p9hiW
お願いします

943 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:12:48.54 ID:iEpEgdnU
逆じゃねーか
>>812
遊離した薬が効きすぎるって事
紛らわしい
実に紛らわしい

944 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:14:24.73 ID:Ui6p9hiW
あかんか…

945 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:15:46.34 ID:U4i9weHl
>>943
血液中に多い物質に結合しやすいなら、血液中に残存しやすく、そうでないならその逆ってだけじゃない?

946 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:16:41.99 ID:iEpEgdnU
こんなの薬学、学んだ奴しかわかんねーよ
素人が変な書き込みするなよ
薬局に行っても薬剤師なんて辞書捲って応えんてんだから

947 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:17:56.59 ID:iEpEgdnU
>>945
読んだ?ちゃんと

948 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:19:12.35 ID:U4i9weHl
だから、血中濃度と実際の作用が完全に一致するワケじゃないってのはそういうところ。

分かりやすい例は、水槽の中の水の汚れがろ過ポンプにこびり着いて、水は綺麗になってもポンプ内に溜まってる(作用部位に結合している)
だから血中濃度が下がったとして、それが体外に排出されたのか、体内の部位に溜まったのか、それは違う。

949 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:23:11.28 ID:iEpEgdnU
あ?その話じゃないと思うのだがw
遊離したものが強く作用するって話
しかし難しいわ
安易に書き込みするの辞めるわ

950 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:30:30.54 ID:U4i9weHl
>>949
血中に留まってるなら血中で強く作用するだろうな。

951 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:31:52.41 ID:xYeyj1uT
いつのまにか医者や薬剤師なんかの専門家にしか分からんスレッドになっちまったw

952 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:32:09.15 ID:U4i9weHl
でも、そんな細かいことはどうでも良いと思うぞ。
結局はどう作用が出てるかが問題なので。

953 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:33:13.33 ID:iEpEgdnU
>>952
に言われたくないわなw

954 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:33:57.68 ID:VFTYmIoB
そこの二人、他でやれよ

955 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:35:15.52 ID:Ui6p9hiW
本当にお願いします

956 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:37:19.45 ID:5x42uCGV
>>931
つい先日に田代まさしが言ってたんだけど、シャブって禁断症状がほとんどないんだってさ。凄く眠くなるだけで寝たら終わりなんだと
だから何回も何回も繰り返すんだってさ。マーシーが言うことだから説得力が違ったよ
切れ目がすごい苦しいっていうのは、よくある誤解らしい

957 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:37:30.09 ID:iEpEgdnU
すまんかった
しかしだ
事の発端は>>812だからね
単剤なら問題無いだろうが
服剤ならスゲー関係して来るから

958 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:44:26.36 ID:U4i9weHl
>>957
似たような薬でどっちが優先されるかの問題だろ? それくらいはあるだろう。

959 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:45:33.59 ID:U4i9weHl
>>956
それは人によるし、離脱で幻覚の人もいる。脳卒中で死ぬ人もいる。

960 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:47:45.98 ID:5x42uCGV
>>959
お薬博士はしゃべりかけてこないで

まじめにおまえらウザいからね。

961 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:48:46.96 ID:6vUbmu9J
>>919
飲んだことはないが、調べたところベンゾより危険か同等なのはまちがいないだろうが。SSRIはどれもヤバイのはわかってる。騙されるとでも思うのか?

和田秀樹医師もディスカバーの著書で危険性を指摘してるし、週刊誌でも斎藤環医師が問題を指摘してる

962 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:49:42.68 ID:RUag/Mv8
ベンゾ系の離脱症状が酷く、親戚や友だちに話しても大変ねぇと人事だよ。
少しでも被害が合わないように話してるんだけどね
君は薬のおかげで病気を治してもらったんだよねって
飲んだおかげでなかなか治らなかったんだよー、病気以上に大変な目にあってるんだよー

963 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:53:02.86 ID:6vUbmu9J
ベンゾに限らず、精神科の薬は全て長期に渡って使えば飲む前より悪化する。とんでもない商売。テレビでもっと取り上げてくれ 24時間テレビ 愛は地球を救うんじゃないのか?

964 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 15:57:01.58 ID:6vUbmu9J
>>962
薬害オンブズパースン会議の要望書のことを調べて、プリントアウトして、見せるといい

965 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 16:06:44.44 ID:6vUbmu9J
>>931

二年くらい騙されてベンゾ飲まされたんだが、一気に断薬したら、禁断症状で死ぬ危険性はありますかね? 荒療治だが、、少しでも早く止めたい。。。

966 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 16:07:08.53 ID:xYeyj1uT
>>963

それは、使用者が一番知っているが、しかたがないべ・・・眠れんのやから

967 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 16:22:17.73 ID:xYeyj1uT
>君は薬のおかげで病気を治してもらったんだよねって

つまり対処両方しかねえってことだべ

968 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 16:50:06.65 ID:6vUbmu9J
仕方がない 眠れない?
対処療法?

ちがうな詐欺療法、悪化療法・廃人化療法だろ

タバコのように害を告知されたうえで使用するならいい

許される商売じゃない

969 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 17:20:01.48 ID:AhCge30V
>>962
周りになんとか知ってもらいたいと思う気持ちはすごくわかるけどストレス貯まるからすっぱり諦めたほうがいい
ソース私
結局経験した者同士かよほど詳しい人でないとわかってもらえない

970 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 17:46:41.16 ID:5x42uCGV
しつこく訴えたらそれこそ基地外に見られるしね

971 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 17:51:43.20 ID:UyZqmMtt
>>965
はれなくてすまんがベンゾ一気切りした人のブログをこれで検索してみて

はるのさんぽのブログ
シンデレオ(男)

個人的には一気切りはしない方がいいと思います。あまりの苦しさに耐えきれず自殺してしまうから。内海んも「条件付き」と言ってるし。
焦る気持ちはよく解るけど少しずつ計画的に減らす方がいいと思う。ファイト!

972 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 17:52:44.18 ID:93A9LKl5
>>962
デパスの頓服をタマ−にしていた家族は、俺の苦しみようを見て、デパスを
捨てたよw

973 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 18:03:33.97 ID:93A9LKl5
>>965
減薬していても本当に辛いです。今思うに、焦ったのがいけなかった、
もっとじっくり腰をすえて減薬の期間を長くするべきだったと思ってます。
ましてや一気は、971さんも言われるように、自殺を考えてしまうかもしれません。

焦らず、減薬していく事をまず目標にした方がいいと思います。

974 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 18:05:22.14 ID:Kfp6DWlB
一気だと仕事失うよ。

975 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 18:37:55.15 ID:3UCRtqS0
一気切りの自殺は考えてそうなるわけじゃないんだよ…
そういう考えが、前触れもなくバン!といきなり衝動的に侵入してくる
そして衝動的に実行してしまう
自分の意志でさえない、勝手にさせられる感じだった
なにを言ってるかわからねーだろうがそういうものなんだ
だから浮かばれない
病苦の挙げ句ではなく、発作的に勝手に自分に殺される感じ
一気はやめとけと皆口を揃えて言っている
侮ってはいけない

976 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 18:41:23.05 ID:HMSbU+zw
>>965
悪い事は言わない
絶対辞めとけ

977 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 18:52:32.72 ID:dPPpqYR5
nassaで起立性低血圧、耳鳴り、筋緊張を堪えればたぶんいっきいける
四肢の冷えはメチコバールとブシ剤などでカバー
糖質はたぶん減らしたほうがいい気がするが自信はない。
ぼけーっとするのは運動と行水でカバー

978 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 19:02:41.12 ID:5x42uCGV
無理だよ。一気どころか減薬でもきついのが実状

979 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 19:02:52.66 ID:m9ML+s4c
一気断薬って試しにやってみたら分かると思うけど、
どんなに精神力を振り絞っても不可能ということが分かる。

980 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 19:23:49.77 ID:YF01QuI6
どのくらい飲み続けたら依存、離脱に苦しむようになるの?
摂取mgや人によってで違うのは当然だけど服用期間とか量とかおおよそが知りたい

981 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 19:27:15.57 ID:PJxVhqDJ
>>980

一回試しに一気断薬やってみたら?

982 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 20:09:07.20 ID:b5gCDJNA
>>980
今わからんけどおおよそ何日服用でジアゼパム換算なんmgいくと中止時に明らかな離脱症状発現するっていう
データあったとおもう
まあでも個人差あるからあんまあてにならん

983 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 20:59:01.53 ID:6vUbmu9J
>>976
そうします。

さっき禁断症状で発狂しました…。

大麻や覚醒剤を使ったことはないけど、もしかして同じぐらい止めづらい…? なんでこんな薬を販売してんだよ。なんで覚醒剤は逮捕されて精神科の薬は野放し?この国どうなってるの?誰が一番の黒幕だよ?

984 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 20:59:35.69 ID:Bc8zqwE9
>>980
8ヶ月服用して断薬すると約半数で離脱が出るとされる。

985 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 21:12:18.26 ID:Y9/fPove
読売のリーゼの人はごく短期間で耐性ついたようだったからあてにならんよ

986 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 21:29:25.07 ID:GAJfRUSj
>>983
覚せい剤や麻薬などよりは依存性は劣るはずですが、清原を見ても10年以上目分量での乱用、20年以上の可能性すらあるので、一概に第三種が依存性弱いとは言い切れない。
先に書き込みあったように、第1〜3種向精神薬は医師免許保持者なら新人でも処方できるし、薬剤師免許保持者なら処方箋と引き換えに手渡すことが可能。
麻薬はもう一段階敷居が高い。

ただこの話は単剤だから、他の精神薬と多剤でどうなるかは誰にも分からない。

987 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 21:38:52.47 ID:HMSbU+zw
>>983
二年で気づいて良かったな
中には10年20年戦士が一杯いるからな

988 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 21:45:47.98 ID:dG0mLhN9
ベンゾ系はUSスケジュール4
https://en.wikipedia.org/wiki/Controlled_Substances_Act#Schedule_IV_drugs

989 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 22:17:58.98 ID:dPPpqYR5
>>983
草の1万倍やめづらいと思われw
覚せい剤はしらんがたしか入院期間一ヶ月だった気がするから
やめにくくはないんじゃない?

月光パイロットの黒鳥四郎が「ペルチビン(meth)静注の後遺症が40年続いた」といっているが、症状が 「尖ったものや手や鼻が自分の目に飛びこむ感覚、微熱と目眩、食欲の減退」とあり、ちょっと覚せい剤後遺症とは考えにくいんだよな…。

>>985
リーゼという薬は
アルブミン占有率高(ゆえに他の薬の代謝を早めそう)
作用時間はなぜか短、
筋弛緩作用は弱、
低力価・高用量ゆえに肝臓に負担かけるかも?
くらいの認識ですがあってんのかな。

耐性はたぶんどれでもつくと思うのであんまりキニシナイ…

990 :優しい名無しさん:2016/02/19(金) 23:47:22.38 ID:c2dZXYhC
>>980
長時間型ベンゾを臨床量で数ヶ月続けたらしっかり依存する。
短時間型とか眠剤とかは1日のうちで切れてる時間があるからまた別。

991 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 00:19:03.47 ID:PvnHJCwD
ベンゾの離脱症状に比べたら覚醒剤の禁断症状なんてかわいいもん、覚醒剤よりたち悪いよベンゾは。

992 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 08:39:57.87 ID:nFWqF145
3年くらい飲んでたが、なんの苦しみもなく一気に辞めれたけどね。具体的に何が辛いんだ?ここ見てても抽象的なことしか書いてないが。離脱症状とか思い込みの範疇にしか思えん

993 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 08:44:40.58 ID:R3tkYJmc
思い込みでこれだけ情報が世に溢れるものかね…
ここ見てても…てここですべてを判断してるのもなんというかかなりの馬鹿だろ

994 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 09:12:56.58 ID:bki7dwMJ
>>992
最大手の読売新聞で、発言している眼科の専門医もいるんですよ。
思い込みで、抽象的なことで、欧米の政府が2〜4週間という服用期間の規定を設けますか。
具体的に何が起こったかは、アシュトン教授が診断して論文にしてますよ。

995 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 09:45:33.36 ID:tPJNLuU1
>>992
俺の大嫌いな精神科の医者も同じような事言ってたわ、他の患者は大丈夫、離脱症状なんて思い込みだってさ

996 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 09:53:55.19 ID:UbAUy8Aj
>>995
思い込みですな
とくに精神依存なぞたたの感覚
思い込みの最たるもの

997 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 09:56:52.46 ID:nWi2bzwx
逃げ切ろうとする医者

998 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 10:12:58.27 ID:JQWa6tQQ
次スレ
ベンゾジアゼピン系薬物からの離脱その72
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/utu/1455807535/

999 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 10:19:04.71 ID:nWi2bzwx
まだだ!

1000 :優しい名無しさん:2016/02/20(土) 10:20:04.07 ID:nWi2bzwx
吉幾三

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


316 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)